5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 27◆◆

1 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:05:26
▼宮崎駿(67)▼『崖の上のポニョ』東宝系にて公開中
ジブリ美術館短編2作品制作予定(1作品は西ジブリの新人で制作)
『崖の上のポニョ』公式:http://www.ghibli.jp/ponyo/
*はてな…ポニョ*http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7
▼押井守(57)▼」「斬 KILL」総監督 2008/12/6〜/26 シネクイント 
「斬 KILL」公式:http://www.deiz.com/kill/
ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜:http://www.oshiimamoru.com/
*I.G→スカクロ*http://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/1670_/index.html
*はてな… スカクロ*http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b9%a5%ab%a5%a4%a1%a6%a5%af%a5%ed%a5%e9?kid=210688
▼大友克洋(54)▼
次回作企画検討中  大友克洋インタビュー 2007/3/17 より
(〜企画は色々あります。アニメーションの企画もあるし、実写の企画もあるし。
 何が先に立ち上がるか分かりませんが、実現に向けて頑張りたいと思っています。)
*はてな…大友*http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c2%e7%cd%a7%b9%ee%cd%ce
▼庵野秀明(48)▼ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』2009年初夏公開予定 急+完結:制作予定
前編:序 DVD(特装版4/25、通常版5/21発売)・中編:破(2009年初夏)・後編:急完+結編:(未定)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式:http://www.evangelion.co.jp/
庵野秀明公式Webサイト…http://khara.weblogs.jp/hideakianno/
*はてな…ヱヴァ新* http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%f1%a5%f4%a5%a1%a5%f3%a5%b2%a5%ea%a5%f2%a5%f3%bf%b7%b7%e0%be%ec%c8%c7
▼今 敏(45)▼
『夢みる機械』制作中  2010年公開予定
http://www.iwanihana.info/images/2008/03/29/yumemirukikajz3.jpg
今 敏 オフィシャル・サイト KON'STONE:http://konstone.s-kon.net/
*はてな…今 敏*http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ba%a3%c9%d2
《前スレ》◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 26◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1221044291/

過去ログなど>>2-30辺り

2 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:06:42
《過去ログ T》
【1】宮崎(61)と押井(51)と大友(48)と庵野(42)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047093808/
【2】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と A◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1060617096/
【3】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 3◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1068086912/
【4】◆元祖◆宮崎と押井と大友と庵野と C◆スレ◆
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077874798/
【5】◇◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 5◆◇
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084733831/
【6】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 6◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1088764647/
【7】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 7◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1095439193/
【8】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 8◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100741706/
【9】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 9◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1108375790/
【10】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 10◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1113243676/
【11】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 11◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1122353946/
【12】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 12◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130573524/
【13】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 13◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134485170/
【14】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 14◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1139496308/
【15】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 15◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1145084617/

3 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:07:50
《過去ログ U》
【16】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 16◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150569505/
【17】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 17◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154963566/
【18】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 18◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165074348/
【19】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 19◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175473568/
【20】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 20◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188921063/
【21】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 21◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1201618956/
【22】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 22◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1208098991/
【23】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 23◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1213183260/
【24】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 24◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1216091925/
【25】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 25◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218358269/
【26】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 26◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1221044291/

4 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:12:12
【宮崎 駿】※西ジブリ(愛知県)2009年4月より
       新人20名の講義と指導の為に毎週通う。
  ※ジブリ美術館「土星座」新作短編アニメーション
    2作品制作予定(1作品は西ジブリにて制作)
  ※名探偵芥川龍之介対夏目漱石(企画)
  ※関東大震災の時、深川の川船にたくさんの人が逃れて、
   隅田川の真ん中で、火が消えるまで生き延びたという話(企画)
  ※ 2008/10/23(木)のズームインのインタビューにて
    ポニョとは正反対の物を作りたくなる。
    実写か、別な手があるかもしれない
    アニメーションじゃなくてもやりたい物が有れば。
   http://jp.youtube.com/watch?v=d9na5WKB-Bs
【押井 守】 ※2008年ヴェネチア出のインタビューにて
         次の作品を作ろうという気持ちになったと発言。 
  ※舞台版「鉄人28号」演出・脚本
   (2009年1月天王洲銀河劇場、2月大阪・梅田芸術劇場)
    梅田芸術劇場:http://www.umegei.com/s2009/tetsujin28.html
  ※『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』原案・脚本(2009年初夏公開予定)
【大友克洋】 ※2007/3/17 「蟲師」のインタビューにて
   >――今後も実写作品は作っていきますか。
   >「そうですね。前回のアニメーション『スチームボーイ』は
   > 製作期間が長かったですが、実写映画も何本かやりたいと思っていました。
   > 企画は色々あります。アニメーションの企画もあるし、実写の企画もあるし。
   > 何が先に立ち上がるか分かりませんが、実現に向けて頑張りたいと思っています」
  ※ビバ・イル・チクリッシモ!(2冊セット) 完全限定版 発売中
   (寺田克也とのクラブ・パンターニによる
    連載コラム7年分85本を一挙掲載した書と
    ジロ・デ・イタリアの観戦画集)
【庵野秀明】 ※『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』2009年初夏公開目指して制作中
【今  敏】  ※『夢みる機械』制作中(現在コンテ作業)

5 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:13:17
アニメーションスタジオリンク
アニメ制作会社(Wikipedia):
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E5%88%B6%E4%BD%9C%E4%BC%9A%E7%A4%BE#.E3.81.BE.E8.A1.8C
潟Xタジオジブリ(STUDIO GHIBLI Co.,Ltd.):http://www.ghibli.jp/
鰍hGポート[潟vロダクション・アイジー(Production I.G.,Inc)]
        :http://www.production-ig.co.jp/
潟Jラー(χαρα)[スタジオカラー]:http://www.khara.co.jp/
潟Kイナックス(GAINAX Co.,Ltd):http://www.gainax.co.jp/
潟}ッドハウス(MADHOUSE, Inc):http://www.madhouse.co.jp/
慨TUDIO4℃(STUDIO4℃):http://www.studio4c.co.jp/
潟eレコムアニメーションフィルム:http://www.telecom-anime.com/
絵DH(GDH K.K):http://www.gdh.co.jp/
潟{ンズ(BONES, Inc):http://www.bones.co.jp/
シンエイ動画:http://www.shin-ei-animation.jp/
活沚ラ亜堂:http://ajiado.co.jp/
葛椏sアニメーション:http://www.telecom-anime.com/index.html
潟sーエーワークス(P.A.WORKS):http://www.pa-works.jp/
東映アニメーション(TOEI ANIMATION CO.,LTD.):http://www.toei-anim.co.jp/

6 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:16:43
ジブリ美短編「土星座」新作短編アニメーション
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema
10/1(水)〜 11/10(月)
『くじらとり』上映時間16分
監督・脚本(絵コンテ):宮崎 駿
原作:「いやいやえん」(福音館書店刊)
   中川李枝子(作)/大村百合子(絵)
音楽:野見祐二
演出アニメーター:稲村武志
原画:山口明子、田村篤、中村勝利、松尾真理子、
   山田憲一、小西賢一、橋本晋治、冨田悦子、
   宮崎なぎさ、山形厚史、湯浅政明
(c)2001 中川李枝子・大村百合子・二馬力・MG
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/004494.html
11/21(金)〜12/28(日)
『めいとこねこバス』上映時間13分43秒
 原作・脚本(絵コンテ)・監督:宮崎 駿
 演出アニメーター:二木真希子、杉野左秩子、米林宏昌
 原画:賀川愛、山田憲一、松瀬勝、倉田美鈴、小野田和由、
    鈴木麻紀子、山田珠美、田村 篤、藤井香織、野口美律、
    鶴岡耕次郎、山川浩臣、 森田宏幸、武内宣之、大城 勝
 音楽:久石譲 / (c)2002 二馬力・MG
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/004493.html
1/3(土)〜1/31(土)
『コロの大さんぽ』上映時間14分30秒
 原作・脚本(絵コンテ)・監督:宮崎駿
 演出アニメーター:芳尾英明
 原画:山森英司、松瀬 勝、小野田和由、米林宏昌、
    森田宏幸、武内宣之、富田悦子、中嶋忠二
 画風参照:林明子/音楽:野見祐二
 (c)2001 二馬力・MG http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/004490.html

7 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:18:10
大友外さなかったんだ

8 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:18:19
【2008年 劇場アニメ作品公開予定】

【10月】
10/11(土)
『Genius Party Beyond〈ジーニアス・パーティ ビヨンド〉』
 シネマート六本木公開中  他 全国順次ロードショー
 上映時間:1時間29分
 ♯1:「GALA ガラ」
  監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・原画:前田真宏
  作画監督:前田真宏、窪岡俊之
  美術監督:竹田悠介 CGI監督:久保公人 音楽:伊福部昭
  キャスト:コオニ/高乃麗、ハゴロモ/中村千鶴、
      ハナサカ、ヤマネコ/江戸家小猫、おとこのこ/大平修也
 ♯2:「MOONDRIVE」
  監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画:中澤一登 
  作画監督:西田稔 CGI監督:廣田裕介 音楽:Warsaw Village Band
  キャスト:ジーコ/古田新太、ペケペケ/高田聖子、ユキ/中谷さとみ、
      ミッチー/高山晃、学者/粟根まこと、時計屋/磯野慎吾、
      ダーツバーのマスター/吉田メタル、ファッツ/村木仁
 ♯3:「わんわ」
  監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画:大平晋也
  美術監督:野崎佳津、CGI監督・色彩設計:鷲田知子、
  音楽プロデューサー:渡辺信一郎、音楽/野崎美波
  キャスト:男の子/鈴木晶子、犬/水原薫、赤鬼、お父さん/一条和夫、
       青鬼/松本吉朗、お母さん/堀越知恵

9 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:19:18
 ♯4:「陶人キット」
  監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画・美術:田中達之
  CGI監督/石田貴史
  キャスト:島田/佐野史郎、女/水原薫

 ♯5:「次元爆弾」
  監督・絵コンテ・作画監督・キャラクターデザイン・原画:森本晃司
  美術監督/新林希文 CGI監督/草木孝幸 音楽/Juno Reactor
  キャスト:クウ/菅野よう子、シン/小林顕作
 
 アニメーション制作:STUDIO4℃ /支援:文化庁 /配給:日活
 公式:http://www.genius-party.jp/beyond/
 公式ブログ:http://gpbeyond.jugem.jp/

10 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:22:14
【12月】

12/5(金)
『WALL・E/ウォーリー』
  上映時間:1時間43分
  監督:アンドリュー・スタントン
  脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リードン
  音楽:トーマス・ニューマン/美術:ラルフ・エッグルストン
  撮影:ジェレミー・ラスキー、ダニエル・フェインバーグ
  原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター
  サウンド・デザイン:ベン・バート/主題歌:ピーター・ガブリエル
  製作総指揮:ジョン・ラセター
  製作:ジム・モリス、リンゼイ・コリンズ
  配給:ディズニー
  公式:http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/

11 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:24:09
12/6(土)
「斬 KILL 」実写 オムニバス映画(4話構成)
  上映時間:1時間22分
  総監督: 押井守
  [ASSAULT GIRL2]脚本・監督: 押井守
  [キリコ]脚本・監督:辻本貴則
  [こども侍]監督:深作健太 脚本:藤田 大
  [妖刀射程]脚本・監督:田原実
 
  音楽:川井 憲次、山崎 バニラ、吉田 光、本多 俊之
  VFXスーパーバイザー:佐藤敦紀/音響監督:若林和弘
  製作:熊澤芳紀、大枝浩之、林裕之
  企画:柴田一成 /プロデューサー:久保淳
  製作:ジェネオン エンタテインメント/制作:デイズ
  公式:http://www.deiz.com/kill/

12/20(土)
『動物農場』
  上映時間:1時間14分
  監督・脚本:ジョン・ハラス、ジョイ・バチュラー
  原作:ジョージ・オーウェル
  脚本:フィリップ・スタップ、ローサー・ウォルフ
  製作:ルイ・ド・ロシュモント/音楽:マティヤス・セイバー
  作画監督:ジョン・F・リード/ナレーター:ゴードン・ヒース
  製作年:1954年
  配給:三鷹の森ジブリ美術館
  公式:http://www.ghibli-museum.jp/animal/

  ※宮崎 駿 コメント:今、豚は太っていない。
  http://www.ghibli-museum.jp/animal/comment/miyazaki/

12 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:26:09
【2009年 公開予定作品】

【3月】
『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』
  監督:腰 繁男
  脚本:真保裕一
  アニメーション制作:シンエイ動画
  公式サイト:http://doraeiga.com/2009/index.html

【4月】
『よなよなペンギン』 フル3Dアニメ
  監督:りんたろう
  脚本:金春智子/キャラクターデザイン:寺田克也
  原作: りんたろう、マッドハウス
  企画: 丸山正雄、りんたろう
  アニメーション制作:マッドハウス
  配給:松竹

 ※製作費15億円
 ※今年(2008年)2月ベルリン国際映画祭の
  フィルムマーケットでの商談で10カ国と配給の契約を結んだ。

13 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:28:09
【GW】
『劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】』
  監督:今石洋之
  構成・脚本:中島かずき
  キャラクターデザイン:錦織敦史
  アニメーション制作:GAINAX
  配給:角川書店、クロックワークス
  製作:劇場版グレンラガン製作委員会
  公式サイト:http://www.gurren-lagann-movie.net/
  制作ブログ:http://gainax.weblogs.jp/gurrenlagann/

【5月】
「GOEMON」
  監督・脚本・撮影:紀里谷和明
  プロデューサー:一瀬隆重、紀里谷和明
  配給: ワーナー・ブラザース映画 ・ 松竹
  公式:http://www.goemonmovie.com/

14 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:30:20
【初夏 5〜6月】
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(中編)
  原作・脚本・総監督:庵野秀明
  新作画コンテ(破):樋口真嗣、佐藤順一(甚目喜一)
  主・キャラクターデザイン:貞本義行 
  主・メカニックデザイン:山下いくと  
  アニメ制作:カラー /製作:EVA製作委員会
  (C)GAINAX・カラー/EVA製作委員会 /宣伝:メディア・スーツ 
  製作:カラー/制作:スタジオカラー/配給:クロックワークス、カラー/配給協力・宣伝:日活
  公式:http://www.evangelion.co.jp/
  ヱヴァンゲリヲン新劇場版ブログ:破:http://eva2.0.b-ch.com/blog/2_0/

 ※破で新キャラ(マリ)登場
 ※破と急の統合
  ほぼ作り直された為に公開時期が延期
 ※破 脚本(2007年3月に決定稿UP、しかしやり直し)
    画コンテ(2008年6月末頃完成)

『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』
  監督:西久保瑞穂
  キャラクターデザイン: 中澤一登
  作画監督: 黄瀬和哉
  美術監督: 平田秀一、
  色彩設計: 遊佐久美子、撮影: 江面久、
  CGIアニメーション: 遠藤誠、編集: 植松淳一
  原案・脚本:押井守
  アニメーション制作: プロダクション I.G
  配給: ポニーキャニオン

15 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:32:13
【7月】
『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜(仮)』
  監督:佐藤信介〔映画『砂時計』〕
  脚本:安達寛高、佐藤信介
  アニメーション制作: プロダクション I.G
  製作:フジテレビ、プロダクション I.G
  企画設定協力:JINCO〔『ホッタラケの島』設定〕
  東宝LINE UP→ホッタラケの島:http://www.toho.co.jp/lineup/hottarake/
  ※3年の準備期間、
  ※作画はプロダクション I.Gが独自に開発した
   手描きで描いた2Dの絵を3Dで作った映像に張り付けるという独自の技術を利用
【9月】
「BALLAD 名もなき恋のうた」
  監督・脚本・VFX :山崎 貴
  原案 :「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」
     (原作:臼井儀人/監督・脚本:原 恵一)
  キャスト:草g 剛、新垣結衣、武井 証、筒井道隆、夏川結衣、
       香川京子、中村敦夫、大沢たかお
  製作:テレビ朝日、ROBOT(製作幹事 共同)
  企画・制作プロダクション:ROBOT
  VFXプロダクション:白組
  東宝LINE UP→BALLAD 名もなき恋のうた:http://www.toho.co.jp/lineup/ballad/
  http://www.ballad-movie.jp/
【12月】
『ペギー・スー 蜃気楼の国へ飛ぶ(仮) 』 ?
 配給:ギャガ・コミュニケーションズ

16 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:35:48
【2009年公開予定】

『グスコーブドリの伝記』 2009年春完成予定
  監督:杉井ギサブロー
  脚本:村井さだゆき
  アニメーション制作:グループ・タック
  製作:グループ・タック
  グループ・タックHP:http://www.g-tac.co.jp/

『TRIGUN THE MOVIE(仮)』2009年公開予定
  監督:西村 聡
  ストーリー原案:内村泰弘、西村聡
  脚本:小林靖子
  キャラクターデザイン:吉松孝博
  アニメーション制作:マッドハウス
  TAF2008マッドブース「ヒューマノイド・タイフーン、再び」

『ザ☆宇宙ショー(仮)』
  監督:舛成孝二
  キャラクターデザイン:石浜真史
  脚本:倉田英之
  原作:ベサメムーチョ /プロデューサー:落越友則
  アニメーション制作:A-1 Pictures /(C)ベサメムーチョ/A-1 Pictures
  ※舞台はとある地方の田舎。6月に引っ越してきた小学5年生の小山夏紀は、
    同じ小学校に通う4人の子供たちと、夏休みに不思議な冒険をすることに…。
    「スター・ウォーズ」を超える大スケールで描く、小学生たちの大冒険!?
  TAF2008 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080327/afair43.htm
 ※オトナアニメvol.10にて落越P
   「完成はもうすこし先、ある意味佳境に近い所に来てる」

17 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:38:55
『RED LINE』
  監督:小池 健
  原作:石井克人
  脚本:石井克人、榎戸洋司、櫻井圭記
  アニメーション制作:マッドハウス /配給:東北新社
  MADHOUSE→WORKS→2007-2006:http://www.madhouse.co.jp/works/list2007-2006.html
  MADHOUSE→TAF2006 アニメーションを〜→小池健:
  http://www.madhouse.co.jp/column/taf2006/koike-takeshi.html#top
  TAF2007 http://jp.youtube.com/watch?v=Xw-SbsZTc3w  
『HELLS ANGELS』
  監督:山川吉樹
  脚本:山川吉樹、ふでやすかずゆき
  キャラクターデザイン・作画監督:中澤一登
  色彩設計:伊藤由紀子/美術監督:大野広司
  撮影監督:森下成一、五十嵐慎一
  編集:木村佳史子/企画 : 丸山正雄
  アニメーション制作:マッドハウス
  公式サイト:http://mv.avex.jp/hellsangels/
  ※第21回 東京国際映画祭animecsTIFFワールドプレミアにて10/4上映
   TIFF 2008紹介ページ:http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=235
【2009年以降 公開日未定作品】
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急』(後編)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』(完結編)
  原作・脚本・総監督:庵野秀明
  主・キャラクターデザイン:貞本義行 
  主・メカニックデザイン:山下いくと  
  アニメ制作:カラー /製作:EVA製作委員会
  (C)GAINAX・カラー/EVA製作委員会 /宣伝:メディア・スーツ 
  製作:カラー/制作:スタジオカラー/配給:クロックワークス、カラー/配給協力・宣伝:日活
  公式:http://www.evangelion.co.jp/

18 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:40:52
【公開日未定】
 〔スタジオジブリ 企画進行中 劇場アニメ作品〕
 『定家と長明(仮)』 準備中
   監督:宮崎吾郎
   アニメーション制作:スタジオジブリ
   ※堀田善衞氏原作の「方丈記私記」と「定家明月記私抄」を題材
   ※堀田善衞展のイメージボードに武重洋二氏、田中直哉氏等参加

 『   』(作品名未発表) 準備中 頓挫?
   監督:高畑 勲
   アニメーション制作:スタジオジブリ
   ※日本の子守唄を題材に

 〔Production I.G 企画進行中 劇場アニメ作品〕
 『   』(作品名未発表) 制作中
   監督:沖浦啓之
   アニメーション制作:Production I.G
   ※ファミリー層向け、現代劇のファンタジー
   I.Gの原画職(業務委託者)募集情報:http://www.production-ig.co.jp/company/job/animator02.html

 〔シンエイ動画 企画進行中 劇場アニメ作品〕
  『   』(作品名未発表) 制作中
   監督::原 恵一
   プロデューサー:茂木仁史
   アニメーション制作:シンエイ動画
   ※来年か再来年には完成させて公開予定

19 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:44:42
 〔マッドハウス 企画進行中 劇場アニメ作品〕
  『     』(作品名未発表) 制作中
   監督:細田 守
   アニメーション制作:マッドハウス
   TAF2008マッドブース「劇場版新企画始動!」
   ※台湾へロケハン済み
   ※2009年公開目指して制作中
   ※筒井康隆原作の「旅のラゴス」との噂(細田スレより)  

  『夢みる機械』制作中
   監督:今 敏
   作画監督:板津匡覧/美術監督:池信 孝
   アニメーション制作:マッドハウス
   TAF2008マッドブース「子供も楽しめるアニメーション」
   ttp://irohanihoheto.typepad.com/photos/uncategorized/2008/03/29/yumemirukikajz3.jpg
   ※来年末(2009年)アフレコ予定
   ※2010年公開予定 /※テーマは音楽と映像のシンクロ
      
  『マイマイ新子と千年の魔法。』制作中
   監督:片渕須直
   アニメーション制作:マッドハウス
   TAF2008マッドブース「千年の魔法の麦畑に転校生が降り立った」

  『     』(作品名未発表) 制作中
   監督:小島正幸
   アニメーション制作:マッドハウス
   TAF2008マッドブース「国際的創造交流のマイルストーン」

  『     』(作品名未発表) 制作中
   監督:水島 努
   アニメーション制作:マッドハウス
   TAF2008マッドブース「才人と謳われる氏が、劇場という舞台で作るものとは−」

20 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:46:27
 〔STUDIO4℃ 企画進行中 劇場アニメ作品〕
  『SACHIKO 映写機人 サチコ』制作中
   監督:森本晃司
  アニメ制作:STUDIO4℃ (約100分)
  ※2009年完成目指している。

 〔GONZO 企画進行中 劇場アニメ作品〕
  『   』(作品名未発表)劇場作品準備中
   監督:前田真宏
   アニメ制作:GONZO
   ※劇場タイトルも開発葛藤中。
   ※これまで手がけた作品とは一味違う作品になる。
   ※来年こそ、長編企画を立ち上げようと頑張っている。
     (Newtype「あの監督たちの超新作」より)

 〔ボンズ 企画進行中 劇場アニメ作品〕
 『劇場版 交響詩篇エウレカセブン(仮)』
   監督:京田知己
   キャラクターデザイン:吉田健一
   作画監督:斉藤恒徳
   特技監督:村木靖
   アニメーション制作・原作:ボンズ
   アニメーション制作:「キネマシトラス」?
   アニメーションスタジオ「キネマシトラス」
    制作進行募集要項:http://www.bones.co.jp/news/archives/000483.html

 『ゴースト・ラプソディー』劇場作品準備中
   監督:平松禎史
   原作:山下和美 /企画:藤田健次
   アニメ制作:潟gリロジー・フューチャースタジオ
   トリロジー・フューチャースタジオ(アニメフェア2005)
   http://www.trilogy-fs.co.jp/index1.html

21 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:49:09
【TV系】

 『RIDE BACK -ライドバック-』放送日未定
   監督:高橋敦史
   キャラクターデザイン・総作画監督:田崎 聡
   原作:カサハラテツロー
   アニメーション制作:マッドハウス、デジタル・フロンティア
 
 『ブラック・ラグーン
    BLACK LAGOON The third Barrage』 放送日未定
   原作:広江礼威
   ※アニメ第3期制作決定
   監督・シリーズ構成・脚本:片渕須直(?)
   アニメーション制作:マッドハウス(?)

22 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 19:51:58
【DVD】
 『センコロール』
   監督:宇木敦也
   作品概要:平凡な日常に突如現れた得体の知れぬ怪物と、
        それを取り巻く少年達が繰り広げる非日常な世界。
        女子高生ユキを巻き込んで展開される
        ハイクオリティ・セル・アニメ作品。
        講談社アフタヌーン四季賞にて四季大賞を受賞した宇木敦哉が、
        持ち前のデザイン力や色彩感覚をより活かすことができる
        アニメーションにそのフィールドを移し、才能を存分に発揮する。
  パイロットムービー:
  http://anime.goo.ne.jp/special/anime-innovation/untitle.html
  http://jp.youtube.com/watch?v=pXHX6w0IlBM
  センコロールスタッフブログ:
  http://blog.goo.ne.jp/untitle_staff/e/56608cf96a525224f058984b1d958cab
  ※現在製作中のパイロット版をDVDで発売、
    その反応しだいで長編化も含めた制作を検討
  ※宇木敦哉(本名:大村敦史)
   北海道教育大卒で現在マルハマ所属の漫画家・アニメ作家
  ※大村敦史名で第195回デジスタに
   『Dragons Awake ドラゴンズ・アウェイク』を出品
    佐藤ベストセレクション作品レビュー
   http://www.nhk.or.jp/digista/review/041002_review.html#no1
  ※吉田学園ビューティーステージ専門学校CM
  ※『アモンゲーム』講談社 2005年夏のアフタヌーン四季大賞受賞
    (2002年夏の四季賞 コンテストにて佳作)
    (2003年春の    コンテストにて佳作)

23 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 20:50:53
【ゲーム】
 『ニノ国』
  対応機種:ニンテンドーDS
  ジャンル:ファンタジーRPG
  発売日:2009年予定
  企画・製作:潟激xルファイブ
  アニメーション作画:スタジオジブリ
  音楽:久石譲
  公式:http://www.level5.co.jp/products/ninokuni/index.html

  http://jp.youtube.com/watch?v=JPmrLsHRd0I

24 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:04:46
>>18
「定家と長明」って堀田善衞展のためのif企画なんじゃなかったの?

25 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:23:37
細田の新作は何の音沙汰もないな

26 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:24:48
>>24
Pがラジオでポニョの後、吾郎で行くと言ってた。
で吾郎は「定家と長明」をやりたいと

27 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:27:21
えれぇ地味な感じだな

28 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:36:29
吾郎がやりたいって、また鈴Pがこれどう?とか持ってきた話じゃないのか

29 :名無しさん名無しさん:2008/10/28(火) 23:52:06
いや〜吾郎とね
実はポニョの後、どうしょうとジブリの中で話題が出てて
それで僕も考えたんですけどね
やっぱり吾郎でやろうかなと
その時に吾郎に話しててて
どうしよう、何やるかな?と言ったら
実はね〜 この「定家と長明」やりたいと言いだっしゃってね〜
フ〜ンなってね〜 無茶だよって言ったんですよ
まあ若い時は無謀がいいことなんで
その意気込みは分かるけど、野心は分かるけど
〜(ry)〜
だから試行錯誤のひとつとして
僕は構わないと言ったんです。
何しろ「方丈記私記」ってのはね〜
実は宮崎駿がね〜 ず〜っと考えてるんですよ
あれを題材に映画に出来ないかと
永遠考えているんですよ〜
それを横から来てね〜 息子が取って行っちゃう
簡単にやると〜ry

30 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 00:09:54
パヤオはハッキリと本人に向かってキレていいんじゃないのか
それは俺のだ真似すんな!って
お前はお前で自分の道を見つけろってさ
お前がそれやってもスッカスカの劣化コピーにしかならないんじゃ!ってさ
たまには父親らしいとこも見せつけなきゃダメだろ

31 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 00:30:46
テンプレ貼り忘れ。

注意)
無能演出家・富野由悠季の話題は板違い&スレ違いです。
しかし、批判や誹謗中傷レスに限ってはOKです。
信者の方は信者専用の板やスレがありますのでそちらでどうぞ。

32 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 00:52:56
623 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:2008/10/28(火) 17:46:53 ID:???
宮崎も富野に批判的なことを言っていたときがあったが、
自作の試写のとき、自分から富野に声をかけているらしいな。


33 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 01:04:45
いい加減無能吾郎を引っ張り出すのはやめてほしい。
痛いポエムでも書いてろよ

34 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 01:09:59
神・手塚の息子と同じ匂いがする…

駿の後継者は庵野しかいないよ
ただ本人が乗り気じゃないのがな〜

35 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 01:11:38
吾郎しか居ないんだよ・・・ネーム的に
鈴木もそう思って吾郎に作らせてるんだろうし・・・

まあ次作が余程糞だったらさすがにダメだろうけどね

36 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 01:15:10
庵野はジブリで結構仕事してるよね

37 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 01:34:26
ジブリで庵野のアニメ作るって話は実際にあったらしいよ
パヤオとちょくちょく話し合いしてたらしい

38 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 04:03:18
吾朗がやろうが鈴木だろうがどうでもいいが
ジブリの看板は降ろしてからやれよ



39 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 04:10:51
SSS 宮崎
SS  庵野
S   押井 大友
A   今

40 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 05:18:57
SSS 宮崎
SS  庵野
S   押井 大友
A   今



Y   素人
Z   富野

41 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 05:36:51
衝撃はまだ、終わらない。ノンビリ聞いてると、斬られるぞ!
ttp://blog.excite.co.jp/exanime/8820246/

42 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 10:05:19
次回作がゴローだなんて…

43 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 10:08:53
ゴローしかいないんだから仕方ないだろ。

44 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 11:03:29
>>1
ヤマカンもスレタイにいれんかい馬鹿

45 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 11:51:34
今さら吾朗叩きは古い
どんな分野でもそうだが、いくら天才でも経験がなければあんなものであって、ゲド戦記が凡作だから吾朗監督に才能がないということにはならない。

46 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 12:46:28
もし吾朗に真の実力と才能があるなら
ジブリの看板降ろしてから新興の看板で始めろよ


47 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 13:21:33
経験がなくっても天才なら多少才能の萌芽くらいは垣間見える

48 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 13:33:52
そういえば吾朗の演出をべた褒めしてたやついたな、なんかのブログで
鈴木が言ってることだからほんとのところどうかわかんないけど、大塚さんや庵野がコンテを褒めてたらしいし、才能はあるんじゃないの?

49 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 14:44:13
>実のところ、“やっとお客さんが来てくれたか!”って感じ
>公開以来、初めて嬉しいという気持ちが沸いてきた。
>そんなこと言ったらバチが当たるけど、
>やはり僕はプロデューサーですから。
>皆さんからお金を預かって映画を製作している以上は、
>それを興行収入で回収しなければいけない訳ですよ。
>それが昨日(13日)の時点で82億円まできた。
>お客さんが累計695万人、それを聞いて、
>凄く嬉しかったんだけど、まだ回収するまでには至っていません。
>まだ当分掛かりますね。昨日も宮さん(宮崎駿)に
>“鈴木さん、どう?”って聞かれたもんで、
>“今日で700万人ぐらいですね”って答えたら
>“スゴイじゃない”って言うから、
>一応“回収にはまだ程遠いですよ”って言ったら
>苦笑いしてました(笑)。

まさかポニョの製作費50億円とか?

50 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 14:49:12
いったいどこにそれだけのお金を使ってるんだよ・・・

51 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 15:00:42
>>46
と言うより
I.G辺りで武者修行させて貰えばいいのにね。
テレビアニメとかを数話演出とか…。
I.G側も「あの宮崎駿の息子が演出する」と
宣伝に使えば話題性になるし。

52 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 15:38:53
吾朗がそんな事するわけねーだろ

53 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 18:17:57
ポニョ一本でアニメ映画が10本作れるわ。もう少し予算の使い方考えたらどうなのよ

54 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 19:18:50
パヤオの場合興収100億のビジネスになっちゃった
そろそろスケールダウンしないとやばいね

55 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 19:44:21
つかマジでいくらで作ってんだ
押井の二十億とか話にならんじゃないか

56 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 20:23:34
いくらなんでもおかしいだろ
また大幅な設備投資とかして、それも含めてるんじゃないの?

57 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:07:40
ポニョはのぞみちゃんがテレビ出まくって今もプロモーションの真っ最中って感じだが
興行収入のほうはそろそろ出涸らしか

58 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:24:07
>>53
日本のみ動画でこの枚数使えば
この予算が掛かるということだろ


59 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:27:42
別に動画単価なんてそう変わらんという話だが
つかポニョは全部国内でまかなったの?

60 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:33:56
まあ日本のメーターに使われたんだから良いことじゃん
ジブリ作品の単価は高いらしいし

61 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:42:21
そんなに変わらないし、求められる質が違うのでトントンと聞いたことがあるが

62 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:44:09
>国内で1枚200円弱の動画が、中国では1枚40円ですからね。

>「東京ゴッドファーザーズ」の場合、
>原画/1カット¥10,000〜30,000(基本的に¥15,000以上は出していたらしい)
>動画/1枚¥350
>ピンと来ない人の方が多いだろうが、非常に安い。
>今時の劇場作品なら動画で「¥400〜500」、
>ジブリなら「もののけ姫」の時でも1枚¥1,000出ていたと聞く。


63 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 21:51:49
大塚さんの話かー
他で聞いたとこでは、とにかくカットあげて向こうに投げれば、クオリティはともかく人海戦術で短期間の
内に一気に仕上げてくれるってメリット以外、コスト的にはそれほど旨味ないって話だったが

64 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 22:03:07
40円か、そりゃ海外に撒くわけだ。
1000円はすごいな。

65 :名無しさん名無しさん:2008/10/29(水) 22:47:33
ジブリだと1時間一枚も描けないんじゃないか?

66 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 01:41:26
この前、NHKでタイタニアの製作現場を取材していたが、
このアニメのレベルで動画は1日10枚から15枚ペースだそうだ。

67 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 03:19:19
ジブリの社内動画マンで出来高で計算すると月十万くらいだと聞いたことある

68 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 10:48:49
首藤さん復帰早々絶好調でワラタ

69 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 11:17:51
>登場人物のキャラクターやテーマより、
>演じる俳優や音楽が目立ってしまうのは、やっぱり脚本が弱い気がする。

たかがポケモンの脚本家ふぜいでw

70 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 11:23:16
ポケモンはいいだろ。
俺もパコでは泣いてしまったけど、たしかにキャラクターがパターンすぎる気がした。
ただし、邦画というのはあまりにも悲惨な状態が続いていたので、
磯光雄が電脳コイルを作るにあたってスタンダードなものを作らないといけない、といったように、
あえてパターンでスタンダードなものを目指しているのかもしれない。

71 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 11:56:39
まあポケモンは脚本が売りじゃね〜からな
ゲームの特典で売り上げ復活させた訳だし

72 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 12:27:30
宮崎駿さんが描いた「図書」臨時増刊号の表紙
http://www.asahi.com/culture/news_culture/images/TKY200810300078.jpg

73 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 12:42:25
いいセンスしてるなぁ

74 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 13:04:09
>>72
相変わらずごちゃごちゃした絵
きったならしい

75 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 13:47:52
ははは、クズにはこの立体感のあるレイアウトがわからんのか

76 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 13:56:35
こんなもん俺でも描けるわ

77 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 14:00:13
>>75
どこに立体感があるんじゃドアホ
眼科逝って来い

78 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 14:04:04
まぁ描ける気になるのは勝手だけど

79 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 15:43:48
>>74
アホか

80 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 15:57:57
>>76
早速描いてみろ。

81 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 19:42:30
ぶっちゃけただの飛行機の絵だな。独自性はない

82 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 20:05:23
じゃぁ>>76の自作画うpを
ゆっくり待つとしようか。


   そ・・ ∧_∧
   ⊂⌒( ・∀・) ∬  
     `ヽ_つ   つ旦


   あつ ∧_∧
   ⊂⌒( ・∀・) ∬  
     `ヽ_つ ⊂ノ 旦

83 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 21:50:32
まぁでもこれはちょっと歪んでるわな
そういう機体なのかもしれんが

84 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 23:06:44
ジブリデザイン 小金井市のイメージキャラは「こきんちゃん」
東京都小金井市は、同市に本社を持つアニメスタジオ スタジオジブリにデザインを
依頼した市のイメージキャラクターの愛称を「こきんちゃん」とすることを決定した。
http://www.city.koganei.lg.jp/news/20080820_image_character/koganei_medium_with_Cmark.jpg
この愛称は小金井市民だけでなく、全国から募集を行い、
応募された中から選考が行われた。応募総数は3807通、
うち小金井市民からの応募は1919通であった。
小金井市は今回選ばれた愛称の応募者は複数いたため、
最優秀賞と優秀賞の受賞者は抽選に選んだとしている。
「こきんちゃん」は、スタジオジブリで多くのアニメ作品を生み出してきた
宮崎駿さんがデザインをした。宮崎さんはキャラクターと共に、
小金井市に「子どもが元気な町が発展するんです」とのメッセージも寄せている。
キャラクターは8月20日に、スタジオジブリから小金井市に引き渡されていたが、
これまで名前がなかった。今回の愛称決定で、
キャラクターの認知度もますますあがるだろう。
小金井市は今回の選考理由は特に公表していないが、
「こきんちゃん」の「こきん」が小金井市の「小金」に合わせたものであることは間違いないだろう。
キャラクターのデザインも「金」の文字を大きくあしらった前掛けをつけた男の子で、
名前とキャラクターデザインの双方で小金井市をアピールする。
小金井市は、今後は「こきんちゃん」を市のPRなどで広く活用する方針である。
近年、地方自治体や行政イベントで、アニメ風のデザインを採用した
イメージキャラクターを採用する例が増えている。
国宝・彦根城築城400年祭の「ひこにゃん」や、
杉並区の「なみすけ」など、既に高い知名度と人気を持つキャラクターも多い。
今回は、国民的な人気を誇る劇場アニメを次々に生み出す
ジブリのデザインということで注目度も高い。今後の人気の広がりも注目だ。
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/10/post_574.html

85 :名無しさん名無しさん:2008/10/30(木) 23:59:56
だ、だせぇ……

86 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 00:12:04
>>84
こんなもん俺でも描けるわ
マジで

87 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 03:33:45
市長「もっと媚びたデザインにしろよ・・・役立たねえな」

88 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 07:34:29
http://www.ntv.co.jp/anpanman/profile/kokin.html
こきんちゃんっていったらこっちだろ!

89 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 13:40:45
  うp まだかな・・・・・

   あつ ∧_∧
   ⊂⌒( ・∀・) ∬  
     `ヽ_つ ⊂ノ 旦

90 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 17:25:47
アメコミ×ジャパニメーション!
日本発の世界戦略について、2人のキーマンが明かす

世界中に熱狂的なファンをもつ日本のアニメスタジオによって、
アメコミの有名キャラクターが“ジャパニメーション”として生まれ変わる。
アニメ映画『パプリカ』(2006年)などの制作で知られるマッドハウスが、
アメコミ出版大手の米Marvel Entertainment社(以下マーベル)と
ライセンス契約を結び、マーベルが保有する
「アイアンマン」などのキャラクターを活用したアニメ番組を製作する。
製作されたアニメはアニメ専門CSチャンネル「アニマックス」で
2010年春から放送を開始する予定だ。
動き始めたばかりの今回のプロジェクトの鍵を握る、
日本側の2人の人物に話を聞いた。
マーベルはアメコミ出版社の大手。保有するキャラクターは
「アイアンマン」「スパイダーマン」「ハルク」など5000を超える。
近年は映画の自主制作にも乗り出し、2008年は『アイアンマン』や
『インクレディブル・ハルク』が公開され、ヒットを飛ばしている。
現在日本でも『アイアインマン』が公開中だ。
そんなマーベルが日本のアニメ制作会社マッドハウスとタッグを組む。
今回のように日本のアニメ制作会社に、
自社が保有するキャラクターをライセンスし、
日本でアニメを製作させるのは初めてだ。
一方、マッドハウスは『メトロポリス』(2001年)や
『パプリカ』(2006年)のヒットで知られる日本を代表するアニメ制作会社。
海外の映画祭で上映される芸術性の高い作品から娯楽性を追求した
作品まで幅広く手がけ、国内外で高く評価されている。
設立が1972年の老舗だが、2004年にインデックス・グループの一員となり、
それまでの制作受注業務一辺倒の体制から脱却を図っている。
自社内での企画開発や、出資・製作活動を積極的に展開。
また保有コンテンツのライツ事業にも取り組んでいる。

91 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 17:27:56
今回の提携で完成したアニメ番組を放送するのが
アニマックスブロードキャスト・ジャパン。1998年に設立され、
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)の傘下にある。
同社が提供するアニメ専門CSチャンネル「アニマックス」は、
24時間ノンストップで主に日本のアニメを放映。
今回の提携から生まれた番組は、2010年春から放送を
開始する予定となっている。またアニマックスは
アジア、ヨーロッパ、南米など海外でも放映されており、
もちろん今回のアニメ番組も海外での放映を視野に入れている。
放映以外にもDVDやブルーレイなどの
パッケージを世界で販売することも大きな目的だ。
数あるマーベルのキャラクターから
ジャパニメーション化されるのは当初4キャラクター。
「アイアンマン」や「ウルヴァリン」(注1)などが候補に挙がっている。
基本的に1キャラクター全12話で放送予定だ。
海外のキャラクターを日本のアニメ制作会社がアニメ化するという
ビッグニュースについて2人のキーマンに話を聞いた。
一人は丸田順悟氏。マッドハウスの代表取締役社長にして
『パプリカ』のプロデューサーを務めた人物。今回のマーベルとの提携でも、
その敏腕を振るう。もう一人はSPEの森島太朗氏。
アニマックスの編成を担当した人物で、
北米市場を中心に海外のアニメ事情にも精通している。
現在は映像事業のディレクターとしてプロデュース業務を統括。
映画『バイオハザード ディジェネレーション』や、
マッドハウス制作のテレビアニメシリーズ『黒塚-KUROZUKA-』などに
プロデューサーとして名を連ねている。
ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081024/1020312/

92 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 22:28:13
>>19

2008年8月期決算説明会
2008年10月31日
株式会社インデックス・ホールディングス(JASDAQ・4835)

エンタテイメント事業

グローバル展開の具体例(今後の活動含む)

アニメ

オリジナル劇場を含む作品を2009年公開にむけて続々制作中

「REDLINE」小池健監督(代表作「アニマトリックス」) 2009年公開予定
「夢見る機械」今敏監督(代表作「パプリカ」) 制作進行中
       細田守監督(代表作「時をかける少女」) 新作制作進行中
「よなよなペンギン」りんたろう監督(日仏合同) 2009年公開予定
「マイマイ新子と千年の魔法」片渕須直監督2009年公開予定
ttp://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10104835/20081031162451.pdf

イマビンの「夢見る機械」も2009年公開予定なのか?

93 :名無しさん名無しさん:2008/10/31(金) 23:09:45
イマビンと細田の作品だけ
制作進行中になってるな

94 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 00:16:55
片渕須直はブラックラグーンのサードシーズンとかぶっているが
大丈夫なのか?

95 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 00:36:37
夢見る機械って諸星のやつ?

96 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 00:59:35
大二郎じゃない

97 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 06:39:39
>>93
先日の阿佐ヶ谷トークイベントで
イマビンが言ってたらしいけど
マモとコンテUPを競ってるらしいw

>>94
7月だったかにヤギーさんが
BBSで担当原画UPしたとか書いてたから
マイマイ新子の進行は結構進んでんじゃないのかな?

たぶん>>92で公開予定って表記されてるのは
完成の目処が立ってて
制作進行中の表記はコンテ段階とか?

98 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 17:26:01
「アニメーション思い出がたり」五味洋子
その42 労働争議の中で
ttp://www.style.fm/as/05_column/gomi42.shtml

99 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 17:31:58
やべぇぇww

100 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 20:04:51
パヤとパクさんは辞めてんだよな>東映動画ロックアウト

101 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 20:29:08
昭和三十八年に彼は、一本五十万円という安価で日本初のテレビアニメ「鉄腕アトム」を始めました。
その前例のおかげで、以来アニメの製作費が常に低いという弊害が生まれました。
それ自体は不幸なはじまりではあったけれど、
日本が経済成長を遂げていく過程でテレビアニメーションはいつか始まる運命にあったと思います。
引き金を引いたのが、たまたま手塚さんだっただけで。

ただ、あのとき彼がやらなければあと二,三年は遅れたかもしれない。
そしたら、ぼくはもう少し腰を据えて昔のやり方の長編アニメーションの現場でやることができたと思うんです。
それも、今ではどうでもいいことですけど。



なるほどな。

102 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 22:39:36
次から次へと若いファンがつくのはいいことだ

103 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 22:50:20
宮さんから繰り返し聞いたエピソードのひとつに
東映動画を辞める時のことが有ります(1976年)。
劇場用アニメーションを作る条件が失われつつある時で
いろいろ引き抜きがあったりして
アニメーションの世界が大荒れに荒れていた。
この時に、東映動画労動組合の副委員長だった高畑さんは
組合大会で演説ぶったそうです。
「いまこそ、皆で働く場を守らなければならない。
  この会社を辞めずに頑張ることが大事だ」といった趣旨で。
宮さんも組合執行委員だったんですが
この演説を聞きながらハラハラした。
「あんなこと言わなきゃいいのに」。
というのは、高畑・宮崎の二人は一週間後に辞めることが
決まっていた。Aプロというところから誘われていて
そこでリンドグレーンのピッピのアニメーションを
作ることになっていたんです。
それがわかると、あんなカッコいい演説した直後だから
みんなに詰め寄られた、
「言うこととやることが違うじゃないか!」。
ところが高畑さんは
「副委員長・高畑としては確かにそう言った。
  副委員長としては正しいことを言った。
  しかし、個人・高畑は違う!」
宮さんは「あれは凄かったよ」と言い
高畑さんをいっそう尊敬したんです。

104 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 23:06:38
これ鈴木敏夫の本のやつだね

105 :名無しさん名無しさん:2008/11/01(土) 23:09:38
>>101
虫プロが成功したので、ほかが虫プロよりもさらに安い価格でひきうけだしたから…という話は

106 :名無しさん名無しさん:2008/11/02(日) 06:45:46
>>103
この時罵詈雑言が凄かったらしいね>高畑さんへの

107 :名無しさん名無しさん:2008/11/02(日) 08:51:56
これはさすがに何言われてもしょうがないだろw

108 :名無しさん名無しさん:2008/11/02(日) 09:01:35
当時が当時だけにすごかったろうなぁ

109 :名無しさん名無しさん:2008/11/02(日) 13:07:36
●ロックアウト
1972年、大量解雇を求める
東映動画社と同労働組合と対立は深刻化し
ついにロックアウト(会社封鎖)の事態に突入する。
宮さん、小田部と相次いで辞めてしまい
会社も希望退職者を募りました。
それでも辞めなかった人
上手でも能率が悪い人は指名解雇されました。
アニメーターや仕上げの人たちが90人位
指名解雇されたと思います。
女性アニメーターは私以外は全員解雇。
組合が「指名解雇反対」を叫んで全面対決して
会社はロックアウトを断行。
私の机も資料ごと捨てられてしまって
長編の頃の貴重なボード、
原画などもごっそり捨てられてしまって、
先の展望が見えず、私も辞めようと思ってた
矢先に闘争となり、それどころではなくなりました。
会社としては経営悪化で肥大化した
人件費を減らしたい一心だったのでしょう。
確かに、組合が強いのをいいことに
1日2、3枚しか描かない人も出て来て
しかも仕事に応じた給料の差もない。
格差是正で頑張って来た運動の結果が
悪平等を生むとは皮肉でした。
宮さんは辞める前に随分そのことを
問題提起していましたが
組合と対立する能率主義者と批判されたりしていました。
そうした停滞ムードで、能力のある人たちが」
次々と辞めて行ったのは必然でした。〜

110 :名無しさん名無しさん:2008/11/02(日) 15:46:10
パヤも突き上げ食らってたのか

111 :名無しさん名無しさん:2008/11/03(月) 10:36:27
ボンズ スタッフ情報の不正アップロードで説明会を開催
アニメ製作会社のボンズは、11月8日に
「スタッフ情報の不正アップロードに関する当社の対応」と
題した説明会を開催すると自社サイトで告知している。
これは今年6月にインターネット上にアニメーター、
アニメ演出家の個人情報を含んだリストが不正に
アップロードされたことに対応するものである。
アップロードの実行者は現時点で確認されていないものの、
そのデータファイルのタイトル「bones」やリストされたスタッフの内容から
ボンズに関わりのある人物が行ったのではないかと指摘されていた。
これに対してボンズは、7月6日に公表した「スタッフの皆様の
情報データアップロードに関するお知らせ」で、
データが同社の社内管理情報ファイルが流出したものではないこと、
今回の事件が第3者による同社への誹謗中傷目的の行為であるとしていた。
また行為者の特定調査を行ったうえで、厳正な対応を行うと述べていた。
今回の説明会は、こうした調査結果を受けたものになると見られる。
サイト上では説明会の内容を、ボンズによる社内外の調査の方法と報告、
今後の制作スタッフに関する情報管理、
アニメ制作業界全体のとしての取り組み、質疑応答としている。
今回の事件については、日本動画協会も7月11日に、会員団体、
関係団体と対応を検討すると公表している。
また、日本アニメーター・演出協会からも7月11日に真相究明と
再発防止を求める声明が出されていた。
8月22日には日本アニメーター演出協会を通じて、
個人情報の漏洩を受けたアニメーター・演出家の有志による被害者声明もだされている。
今回の事件は未だ不明な点も多い。それだけに、ボンズによる説明会の開催で
事実関係が明らかになれば、業界の中で今後、
同様の事件が起こることを防止することも期待出来るだろう。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/11/post_482.html

112 :名無しさん名無しさん:2008/11/03(月) 10:57:28
>>109
>長編の頃の貴重なボード、
>原画などもごっそり捨てられてしまって、

もったいな〜


113 :名無しさん名無しさん:2008/11/03(月) 14:35:02
ふーん、社外の人間ねぇ

114 :名無しさん名無しさん:2008/11/04(火) 02:30:16
>>109
これ奥山さんだな

115 :名無しさん名無しさん:2008/11/04(火) 04:45:24
小田部さんだけ呼び捨てだしねー

116 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 01:36:52
コイル夜話みてたら、切通、竹熊、氷川のパヤオ余話に行けばよかったと後悔
氷川の話をもっとききたい

117 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 11:30:47
インドの映画会社、スタジオ・ジブリ11作品の権利獲得

インドの映画会社、アライアンス・メディアは30日、
日本のスタジオ・ジブリの劇場映画11作品に関して、
インドにおける権利を獲得したことを明らかにした。
また同社のスニル・ドーシCEOは、新たに6歳から
18歳の子ども向けブランド「Junior」を立ち上げることも発表。
同ブランドでは、コミック、映画、アニメ、ゲーム、
テレビ番組などを提供する予定。子ども市場参入に当たり、
ジブリ作品を主力コンテンツの1つとして掲げたという。
日本が世界に誇るスタジオ・ジブリは1985年、
宮崎駿氏と高畑勲氏という世界屈指のクリエイターが設立した。
「ジブリの作品は、"もののけ姫"や、アカデミー賞受賞作品の
  "千と千尋の神隠し"を始めとする非常にクオリティーの高い
  アニメーションで、そのオリジナリティーや、いきいきとした映像、
  壮大なストーリーで、世界的に高い評価を受けている」と、同CEOは説明している。
ジブリ作品は、新作発表のたびに日本国内の興行収入の記録を塗り替えているほか、
日本国外でも数多くの国際的な賞を受けており、ハリウッドよりも高い評価を受けている。
同社が権利を獲得したジブリ作品は、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」
「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「おもいでぽろぽろ」「紅の豚」「海がきこえる」
「平成狸合戦ぽんぽこ」「耳をすませば」「ホーホケキョ となりの山田くん」
「崖の上のポニョ」の11作品。   10/30/2008 16:16(ムンバイ発)PTI
ttp://indonews.jp/2008/11/11-7.html

118 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 13:48:47
火垂るの墓もインドで見せてほしい

119 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 15:18:43
ゲドを入れなかったのはナイスチョイス
千尋は対象年齢的には入れてもよさそうな気がするが無理だったかな

120 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 16:12:15
まぁどうせ海賊版で上映会とかやってるんだろうけどw

121 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 19:47:39
>>117
この中では、どの作品がインド人のツボにはまるんだろう
山田君とかだったらソンケーする

122 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 22:02:22
http://www.style.fm/as/05_column/shudo162.shtml

>その監督の作ったアニメ作品は、僕のプロットに似ていると言えないこともないが、
>違うといえばかなり違う――そりゃ、そうである。僕のプロットでGOサインが出ている
>のだから、あんまりかけ離れたプロットは通らない――、何が違うって虚構と現実の
>あいまいな世界がメインテーマで、そのあいまいさから抜け出ないで作品を終わらす
>という、僕が絶対書かない作品だった。

こりゃ、アレか。

「ビューティフル・ドリーマー」のことを言ってンのか?

123 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 22:11:11
それよりポケモンショックの顛末話が面白い

124 :名無しさん名無しさん:2008/11/05(水) 22:29:07
アレは本当に大変だったろうね…。

ちょっと判断誤っただけでこれまで培ってきたブランドを
一気に崩壊させる危険性だってあったんだから。
それを上手くくぐり抜けたからこそ今のポケモン世界の繁栄があるんだろう。

125 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 00:03:48
正直今のディレイ三昧なテレビ放映アニメ見るとポケモンが恨めしく・・・
しかもこっちはいまだ尾を引いてるという
まあどこを責める話ではないけど

126 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 01:53:50
エフェクト作画は特に潰されるからな
OAでガッカリしたのは一度や二度ではない

127 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 10:23:02
>>122
>かなり面白い。比較するのも変だけれど、『スカイ・クロラ』より僕には楽しめた。
とかはっきり書いてるな。


128 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 22:40:13
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/2(日) 108日間
動員1257万7427人 興収151億4042万3665円 481scr

129 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 23:09:05
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/3(祝) 108日間
動員1257万7427人 興収151億4042万3665円 481scr

130 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 23:10:36
大事なことなので2回言いましたw

131 :名無しさん名無しさん:2008/11/06(木) 23:15:41
まだ500スクリーン近くもやってんの蚊

132 :名無しさん名無しさん:2008/11/07(金) 17:06:32
やってるっと言っても朝1回上映とかだけどな

133 :名無しさん名無しさん:2008/11/07(金) 19:32:32
スカイクロラなんてあれだけ大口叩いて宣伝して2週間しか持たなかったんだぜ
すごいじゃないかポニョ

134 :名無しさん名無しさん:2008/11/07(金) 23:55:42
イノセンスの宣伝とスクリーン数は確かに無茶だったが
クロラはそれほど大口叩いてないでしょ。
日テレとNHKが宣伝しただけで。

135 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 01:21:03
スカイクロラよかったんだけどな
ワーナーで全国公開する映画じゃなかったな

136 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 09:22:01
さすが首藤さんだ
業界人は誰もこういうこと言わないからな

137 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 14:57:19
>>136
業界的にはもう「あがり」の人間だから何を言っても怒られない、というのはあるね。
もっと言うと、もう仕事先として見られていないというか。

昔からのファンだから、もう一つくらい花火を上げて欲しいんだけど無理だろうなぁ。


138 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 22:22:19
宮崎の場合、周りが意見できない存在になっているけど
押井の方は周りのスタッフから文句ばかり言われているそうなので
「批判がタブー」というわけではないと思う。

虚構と現実のあいまいさというテーマだって
攻殻の頃から、10年以上「また例のあれですか」と
言われ続けているそうだからw

139 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 22:58:55
周りのスタッフは一緒に仕事してるから意見もするだろ
それはジブリだって同じ

140 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 23:22:05
「パヤオのキャラデザインは時代遅れ」
みたいなこと言うと排除されるけどな。

141 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 23:23:59
あと「パヤオの描く女はパヤオの妄想」というのも…

142 :名無しさん名無しさん:2008/11/08(土) 23:28:45
押井が色々言われるのは別に珍しくないでしょ

143 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 00:03:39
黄瀬とか歯に衣着せない感じがすごいよなあ

144 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 00:37:05
パヤオや押井に深く関わってきた人達は大抵愛憎入り乱れたもん持ってるんじゃない?

145 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 17:07:09
あのねぇ、結局はおもしろいもの作ってるかどうかだと思うよ
押尾さんはどうなの? 宮崎と比べられるの?

146 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 17:39:04
どっちも大して変わらん

147 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 18:53:47
「ストレンヂア 無皇刃譚」アジア太平洋スクリーン賞にノミネート
安藤真裕監督の長編アニメーション『ストレンヂア 無皇刃譚』が、
11月11日にオーストラリアのゴールドコーストで開催される
アジア太平洋スクリーン賞(Asia Pacific Screen Awards)の
最優秀長編アニメーション部門にノミネートされた。
『ストレンヂア 無皇刃譚』は、国内では2007年9月に
劇場公開された戦国時代を舞台にした時代劇アニメである。
時代劇のアクションを、アニメならではの動きとして実現して注目を浴びた。
アジア太平洋スクリーン賞は、70カ国を超える広い地域の映画作品を対象としている。
昨年から映画賞として大幅に刷新され、太平洋地域の優れた映画と
クリエイターを顕彰する個人賞と作品賞を選考するようになった。
今回長編アニメーション部門にノミネートされたのは3作品、
『ストレンヂア 無皇刃譚』のほか韓国のオミニバスアニメーション
『Byul-Byul Yi-Ya-Gi 2』、イスラエルとフランス、ドイツの合作映画
『バシールとのワルツ(Vals Im Bashir)』である。
アジア太平洋スクリーン賞では、アニメーション部門以外では
最優秀脚本賞に『東京ソナタ』の田中幸子氏、黒沢清氏、
マックス・マニックス氏の各氏が、最優秀女優賞には
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の並木愛枝 氏がノミネートされている。
『ストレンヂア 無皇刃譚』は、9月にはブラジルで開催された
ファンタジー映画の国際映画祭FANTASPOAでは、
最優秀アニメーション映画賞を受賞したばかりである。
昨年のアジア太平洋スクリーン賞では、
日本から新海誠監督の『秒速5センチメートル』が受賞し話題を呼んだ。
昨年に続く成果を期待したいところだ。
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/11/post_584.html

148 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 22:00:44
>>139
パヤオの場合、下手なことを言うと激怒するから怖い。
連載中に、会話の中で漫画版ナウシカの話題を出すだけで激怒していたくらいだぞw

高畑によると、議論したとき、パヤオが怒って却下した意見も
時間が経つと取り入れられることがあるそうだけど。

149 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 22:08:01
パヤオはトップダウン色が強いな
特番とか見ててもみんなの意見取り入れつつ〜って雰囲気じゃない

150 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 22:31:14
いや人によるだろ

もののけのラストのコンテは篠原さん
千尋のラストのコンテは高坂さんに駄目だしを言われて変えてるし

押井によれば
パヤよりパクさんの方が怖いらしいぞ
パヤの場合は怒っても次の日になれば忘れるらしいが
パクさんが怒ると人格まで徹底的に否定するらしい

151 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 22:55:02
大塚さんも言ってたわ
怒ってもあとで取り入れるから、バンバン意見するって

152 :名無しさん名無しさん:2008/11/09(日) 22:56:57
相手すんのも面倒だなwww

153 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 01:05:26
ツンデレなんだな

154 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 03:46:22
ジブリが破の制作協力をするって話があるんだがほんとに蜜月なんだな
ポニョにもカラーの名前入ってたし

155 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 08:12:06
京アニ儲みたいな書き込みするなよ

156 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 09:56:45
>>154
ポニョでは動画で参加してたな>カラー

157 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 09:57:26
現役デスクに聞くアニメ制作現場の"低賃金"と"海外流出"

スタジオジブリの映画『崖の上のポニョ』が空前のヒットを飛ばすなど、
一見活況を呈しているかのように見えるアニメ業界。
だが、その制作現場ではスタッフたちが想像を絶するような
過酷な労働を強いられているという。その実情を垣間見るべく、
テレビアニメの現役制作デスクに話を聞いた。

──まず、制作デスクという仕事について教えてください。
「一本のアニメを作るためには、シナリオ、原画、動画、撮影など
 様々な役割の人間が関わることになる。
 その人たちの動きを管理して、〆切に間に合うようにスケジュールを
 調整するのが制作デスクの仕事だよね」

──おおまかに言って、どれくらいの人数が関わるんですか?
「30分アニメを作るのに、100人程度の人が関わってる。
 もちろんそれ以上の人を使って丁寧に作ることもあるけれど、
 一般的な予算ではこの程度が限界。
 しかも、一カットの原画料はロボットの派手なアクションであろうが
 女の子の動かないアップ一枚でも同じ値段。
 当然みんな簡単なカットばかり書きたがって
 難しいカットは余っていくことになる」

──誰も描きたがらないカットはどうするんですか?
「そこで登場するのが海外。ギャラは日本より安いし
 どんなに難しいカットでもやってくれる。
 ネットが発展してからほぼタイムラグなしで上がりが来るから楽だしね。
 海外に出す方が安いからどんどん海外に出す。
 『東映アニメーション』なんか原画から撮影まで
 全部フィリピンの子会社に出しているよ」

158 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 09:59:12
──結果的に、そのほうが人件費もかからない?
「確かにそう。だけど弊害もある。
 国内にうまいアニメーターの新人が出なくなってきたということ。
 動画というパートで修行を何年かしてから原画になるんだけれど、
 その動画は90パーセント海外発注。色を塗る仕上げもそう。
 純国産アニメを作ることはまず不可能なんじゃないのかな」

──国内に動画を描く人がいないということですか?
「もちろん国内にも動画を描く人はいるよ。
 でもね、経験が足りないから本当にうまい動画は少ない。
 取り合いなんだよね。しかも、上手い人も下手な人もギャラは同じ。
 作品単位でギャラは決まっているから年齢が高くても低くても、
 上手くても下手でも同じ値段。なんかやる気無くなるよね」

──確かに、アニメーターという仕事は「薄給過剰労働」の代名詞のように言われています。
「あまり知られていないけれど、一番酷いのは演出かもよ。
 30分アニメは大体2ヶ月ほどで作るんだけれど、そのギャラが平均20万程度。
 2ヶ月で20万よ。何本か掛け持ちしてどうにか食べていける感じ。
 結婚して子ども出来たら共働きじゃないと生活できないよね。
 これで徹夜の連続なんだから、労働基準法なんか関係ないよ」

159 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 10:00:57
──実際、行政から指導が入ったり、ということはないんですか?
「とある大手制作会社に労働基準局が手入れに入ったことがあるらしいよ。
 低賃金で過酷な労働ということで。その時社長が
 『捕まえられるなら捕まえろ! ただし、放送に穴が空くぞ!』
 タンカを切って追い返したんだって(笑)。
 コンビニのバイト代だって社会情勢によって上がるだろ。
 きちんと食べていけるようにさ。だけれど、アニメ業界は
 俺が入って20年間に社員である事務職や制作のギャラは上がっているけれど、
 現場で90パーセントを占めるフリーのアニメーターや演出家のギャラは上がっていないよ。
 どんなに原油が高くなっても、どんなに物価が上がっても
 20年以上前からギャラが上がらない。こんな業界、他にないよ? 
 挙げ句の果てに海外に発注しているんだから、その安い仕事すら減っているんだ」

──それじゃ、今後アニメ業界を目指す人も少なくなるんじゃ?
「それでも、入ってくる人はいるよ、毎年かなりの数。
 ギャラが安くて徹夜が多くても『アニメが好きだから』といって頑張る人は一杯いるんだよ。
 だけどさ、なんかね......」
* * *
テレビ局のアンケートによると麻生首相の秋葉原での支持率は異常に高いという。
「ローゼン閣下」というあだ名まで付いて、おたくのヒーロー的存在である。彼だけでなく、
石原東京都知事も『東京国際アニメフェア』というイベントを
開いてアニメ文化を世界への輸出品として宣伝し持ち上げている。
『アニメ文化は日本が世界に誇るべきものであり、これからの輸出品になるものだ』
そのような言葉を言う政治家は彼らだけではない。
経済誌や一般新聞でも同じような文字が躍っている。
しかし、その影には本数が過剰に増えてしまったための徹夜続きの過剰労働をし、
月に10万程度のギャラしか手に入れられない労働者の姿があるのだ。
政治が国策としてアニメに力を入れるというなら、
まずはこの過酷な労働環境を改善することから始めるべきなのかもしれない。
(原田孝一)
ttp://www.cyzo.com/2008/11/post_1146.html

160 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 10:14:53
> 『捕まえられるなら捕まえろ! ただし、放送に穴が空くぞ!』
> タンカを切って追い返したんだって(笑)。

丸山さん?

161 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 10:57:34
宮崎アニメのお手本!「動物農場」12・20公開

アニメ界の巨匠・宮崎駿監督(67)が館主を務める
東京・三鷹の森ジブリ美術館が配給する
アニメ映画「動物農場」が、12月20日に公開される。
同作は英作家ジョージ・オーウェルの同名小説を原作に、
1940〜70年代にかけて欧州最大の影響力を誇った
スタジオ「ハラス&バチュラー」が手掛けた英国初の長編アニメ。
54年の製作だが、日本での公開は今回が初めて。
宮崎監督も
「長編アニメーションを作りたいと思った時に、
 お手本としていくつかある中の1本」という“伝説の名作”だ。
農場主に虐げられた動物たちが、2頭の豚をリーダーに革命を起こし、
人間を追放するが、やがて豚たちも堕落し巧みな宣伝や恐怖で農場を支配する…。
ワーキングプアと富裕層の関係など、現代の労働問題に通じる作品に、
宮崎監督は
「今の世の中だと思えばいい。複雑になっているけど、
 労働者がいて収奪者がいるという仕組みは変わっていない」と
半世紀以上も前に作られた作品を公開する意味を解説。
「セレブって豚のことでしょ。今、豚は太っていないんだよね。
 ジムかなんかにせっせと通ってスマートだったりする」と皮肉な表現で
現代と作品の関連性を語っている
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081109-OHT1T00289.htm

162 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 18:11:21
11/20(木) 19:30〜19:57 テレビ東京系

NARUTO-ナルト-疾風伝
第305話 「恐るべき秘密」
脚本・演出・絵コンテ:黒津安明
作画監督:鈴木博文

ご期待下さい

163 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 18:28:08
ナルトとかまだやってんのかよ

164 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 18:55:32
神作画回か>@

165 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 19:55:13
http://life.oricon.co.jp/53000/full/#rk

圧倒的じゃないかわが軍は。

166 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 20:38:29
>>165
もうガンダムじゃなくてエヴァなんだな最近は

167 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 20:43:40
わが軍だってよ

168 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 21:34:28
わざわざアニメと邦画をわけてるのは、アニメに独占されるからだな。

169 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 22:28:22
http://www.ghibli.jp/images/081106e.JPG
>「作画監督と美術監督のこんなラブリーなツーショットも」

ワロス

170 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 22:31:09
オールバック

171 :名無しさん名無しさん:2008/11/10(月) 23:55:47
コンカツさん、ジブリで磯監督に仕事させてください

172 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 01:09:07
Pが講演会で言ってたらしいけど
パヤは構想から制作に5年掛かるらしいから
次回作の公開予定は5年後らしいね

173 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 01:10:01
死んでるかもな

174 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 01:20:54
昔干されていたときに企画のストックが溜まっていると言っていたけど
もう使い果たしたのかな?

175 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 01:49:44
トトロでやりたいこと終わった

176 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 08:21:24
20年前の企画が今通用するもんかね。

177 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 09:50:16
つか西ジブリを作っちゃったからな
西ジブリ2年、新作に3年って感じだな

178 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 10:29:59
20年前ってラピュタやトトロみたいなものだろ、むしろ大歓迎じゃねーかw

179 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 13:07:25
>>176
ポニョって、内容的にはまさにそのものじゃ…

180 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 14:47:31
GDH、赤字決算でアニメ作品の“選択と集中”を発表
−年8作品を4作品に。通期予想も大幅下方修正
11月10日発表
株式会社GDHは10日、2008年度第2四半期の決算を発表。
売上高は前年同期比16.3%のマイナスとなる30億5,400万円。
営業利益も同1億9,700万円から5億4,300万円の赤字に、
経常利益も前年同期1億7,000万円から6億3,000万円の損失、
純利益も同8,900万円から5億8,100万円の赤字となった。
2009年3月期通期の業績予想も大幅に下方修正されている。
同社はこれを受けて、グループ会社である株式会社ゴンゾ(GONZO)による
アニメ事業の大幅なスリム化を決定。現在年間8作品程度を、
社内4スタジオと協力会社への外注で製作している体制を見直し。
確実に投資回収が見込める作品に厳選し、制作部門を1つに集約。
社内で年間4作品程度の体制に移行するとともに、
既存の制作ラインの設備や人員などの一部を、
別会社に売却/転籍させるという。
業績悪化の要因について同社は、
アニメDVDなどのビデオ販売収入の減少や、
参入企業や制作本数増加によるアニメ市場の競争激化を挙げている。
アニメ事業に関しては「ストライクウイッチーズ」や
「鉄のラインバレル」などの新作は人気だが、
事業全体の売上高17億9,000万円に対し、
営業損失3億2,200万円と赤字。オンラインゲーム事業は
12億5,000万円の売上高で、営業利益2億円となっている。
2期連続の大幅赤字決算や債務超過といった状況を解消するため、
同社はいわかぜ1号投資事業有限責任組合による
株式の公開買い付けに賛同。

181 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 14:48:21
同組合に対する第三者割当増資を実施し、
同組合を運営/管理するいわかぜキャピタル株式会社と協力しながら、
10月1日より新経営体制を発足させている。
今回のアニメ事業の縮小は、推進される構造改革の一環。
しかしながら、
「日本のアニメそのものは依然として世界的に人気が高く、
 将来的に有望な市場であることに変わりはなく、
 GONZOブランドもアニメファンを中心に世界的に浸透している」とし、
GONZOブランドの存続とアニメ制作の継続を表明。
「構造改革断行後は、GONZOブランドのもと、
 魂を震わすタイトルを創り出すことに経営資源を集中させ、
 グローバルに通用する優良なコンテンツ会社を目指す」としている。
具体的な中期経営計画は2009年2月に発表する予定。
なお、今回の決算を受け、
8月に発表した2009年3月期通期の業績予想値も修正。
売上高は前回予想の80億円から61億円に、
営業利益は1億円から13億8,100万円の損失、
経常利益は2,000万円から、
15億8,000万円の損失、純利益は3億2,900万円の損失から、
16億円のマイナスと、いずれも大幅な下方修正となった。
アニメ作品制作の新規受注の見直しなどが影響している。
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/20081110/gdh.htm

182 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 19:07:28
>>174
つかそれって押井の話じゃないのか
まあ昔の企画って今じゃ既に世に出てる他のタイトルとネタ被ってたり、時代的に
感覚ずれちゃってたりで、引っ張り出してそのまま通そうってのは無理があるが

183 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 19:25:45
企画通らんときだろ

184 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 19:59:41
10時からのプロフェッショナル、パヤオの未公開映像あるらしいぞ

185 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 20:11:20
スレ開いてよかった ありがとう

186 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 21:45:20
鑑定団でOn Your Markのセル画出てたな

187 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 22:22:18
24日、パヤオのプロフェッショナル再放送決定

188 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 23:28:11
うわ 見逃した
プロフェッショナル未公開映像ってどんなだった?

189 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 23:36:50
パヤオのアトリエ、イメージボードチラ見せ(ここまでは本放送でもあった?)

・カリ城の失敗談(ラスト改変で数年引っ張ったってあれ)
・子供の時間は偉大といういつも通りの講釈
知り合いの小学生のガキをドライブに連れてった時、車の屋根を開け放ってやろうと思ったけど
雨が降ってきたので出来なかった、大人の都合で彼の貴重な体験を奪ってしまったというエピソード

こんくらい。短かったし目新しいことは言ってないよ。本放送の素材流用も多かったし

190 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 23:42:58
おぉ ありがと
いつも通りのじいさんだったか

191 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 23:44:37
「鱸の体から黒い何かが出てる」
とか言って騒いでる姿とかみたかったな

192 :名無しさん名無しさん:2008/11/11(火) 23:53:24
カメラ止めちゃったからねぇそこは

193 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 10:21:24
アカデミー賞:押井守監督「スカイ・クロラ」長編アニメ候補に 「ポニョ」入らず

10日発表された米アカデミー賞長編アニメーション賞候補の14作品に、
日本から押井守監督の「スカイ・クロラ」(08年8月公開)と
安藤真裕監督の「ストレンヂア 無皇刃譚」(07年9月公開)が選ばれた。
大ヒットした宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」は入らなかった。
「スカイ・クロラ」は、ショーとしての戦争に従事する
年を取らない子供「キルドレ」のユーイチが、
同じくキルドレ女性司令官・スイトに引かれていき、
悲しく切ない宿命を知るという森博嗣さんの小説をアニメ化。
俳優の加瀬亮さんや女優の菊地凛子さんを声優に起用し、
観客動員50万人を記録した。
「第65回ベネチア国際映画祭」ではコンペティション部門に出品されたほか、
シッチェス・カタルーニャ国際映画祭ではファンタスティック長編映画
コンペティション部門のヤング審査員賞などを受賞している。
「ストレンヂア」は、浪人の「名無し」と、
金髪の剣士が謎の力を秘めた少年を巡って戦う時代劇で、
アイドルグループ「TOKIO」の長瀬智也さんが主演している。
ほかに、米ドリームワークスの「カンフー・パンダ」(08年7月日本公開)や
ディズニーアニメの新作「ウォーリー」(12月同)なども候補に選ばれた。
09年1月22日に5作品がノミネートされ、2月22日に受賞作が発表される。
【渡辺圭】 2008年11月11日
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20081111mog00m200034000c.html

194 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 10:31:02
「スカイ・クロラ」「ストレンヂア」米アカデミー賞ノミネート候補に

11月10日に米国の映画芸術科学アカデミーは、
2008年のアカデミー賞長編アニメーション部門のノミネートの
選考対象となる14作品を発表した。このなかには
日本アニメから押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』と
安藤真裕監督の『ストレンヂア -無皇刃譚-』の2作品が選ばれた。
2008年のアカデミー賞の長編アニメーション部門のノミネート作品は、
今回挙げられた14作品から3作品が選ばれる。
そして、さらにそこから来年2月22日のアカデミー賞授賞式で
最終的に最優秀長編アニメーション賞が決定する。
このため今回の作品リストは、事実上のアカデミー賞の一次審査の
性格を持っている。両作品以外には、
ディズニー/ピクサースタジオ制作の『WALL・E/ウォーリー 』と
『Bolt』(11月26日米国公開予定)さらにドリームワークスからは
『カンフー・パンダ』、『マダガスカル2』が選ばれている。
また、海外からはフランスアニメーションの『Dragon Hunters』、
ベルギーの『Fly Me to the Moon』の名前が挙がった。
興味深いところでは、インディペンデントの人形アニメーション『$9.99』や
イスラエルのドキュメンタリー・アニメーション『バシールとワルツを』といった
マイナーでアート指向の強い作品も含まれている。
これに日本の2作品も加わるから、かなり多彩なラインナップと言えるだろう。
こうしたライナップの豊富さは、以前に較べてハリウッドメジャーによる
3DCGの大作アニメーションが減っていることも影響しているかもしれない。
ディズニー/ピクサーとドリームワークスの作品へ人気が集中する傾向が強まり、
今年は他のハリウッドメジャーの大作アニメーションが少なかった。
その結果として、海外の作品により目が向けられているようになったと見られる。
一方で、今回リストに挙がった『スカイ・クロラ』が今後アカデミー賞を目指すには、
劇場公開のスケジュールが問題になりそうだ。

195 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 10:32:13
アカデミー賞にノミネートされるには、その該当する年の
1月1日から12月31日にロサンゼルス地区で商業公開されている必要がある。
 『ストレンヂア』については。今年7月にロサンゼルス市内で
小規模な劇場上映が行われたが、
これまで『スカイ・クロラ』の商業公開はなされていない。
 『スカイ・クロラ』の北米配給は、
ソニーピクチャーズ エンタテイメントが行うことが既に決まっている。
現在は、まだ米国公開のスケジュールは決まっていないが、
12月末までにロサンゼルス地区で
小規模な先行公開が行われる可能性が高いだろう。 
こうした公開方法は、2006年に今敏監督の『パプリカ』が
やはり選考対象作品に選ばれた時に行われている。
しかし、先行公開のみををして、作品の認知度が低い中で、
ノミネートを目指すことが有効かどうか微妙なところである。
アカデミー賞の選考対象になることで、
今後のより大きな劇場公開の前宣伝の効果がある一方で、
知名度の低さからノミネートへのハードルが高くなるからだ。
先行公開を念頭に入れて、
アカデミー賞に応募する可能性もあると見られていた
『崖の上のポニョ』は、今回リスアップされておらず、
2008年の応募は見送った可能が高い。
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/11/post_586.html

196 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 12:20:29
パヤオせっかくアカデミーもらえたのに不参加なんて不義理をするからな
ああいうので日本のアニメを盛り上げようという現地の熱が冷めちゃう

197 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 12:40:19
つか、ポニョの北米公開は来年春だから
アカデミー賞の選考に出品するのは
2009年のアカデミー賞長編アニメーション部門だろ

198 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 12:56:55
>>193
>大ヒットした宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」は入らなかった。

応募申請してないのに入る訳ね〜だろw
渡辺圭って素人か

199 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 14:28:28
渡部圭祐みたいな名前だな

200 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 19:46:23
>>129
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/9(日) 115日間
動員1260万7081人 興収151億7766万9965円 333scr


201 :名無しさん名無しさん:2008/11/12(水) 19:51:17
ジブリで4番目ぐらいか?

202 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 00:34:40
いくらなんでもまったく無知のまま書いてるわけはないんだから、
少なくともポニョがノミネートからハズレたのは確かだろう。

203 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 02:09:00
>>202
渡辺圭の事なら無知だぞ
分かってればアニメアニメみたいな文章になるよ。

配給会社が応募申請し、12月末までにロスの劇場で
連続7日間以上劇場公開しないとノミネート資格はない。

204 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 02:48:48
ウォーリーは今年だっけ?

205 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 11:00:42
第81回(2008年)
米国アカデミー賞長編アニメーション部門選考対象14作品

『ボルト Bolt』 制作:Disney(米) 3DCGアニメ
『Delgo』 制作:Fathom Studios(米) 3DCGアニメ
『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』 
      制作:Blue Sky(米) 3DCGアニメ
『Dragon Hunters』 制作:Futurikon(仏)
共同制作: Mac Guff Ligne, France 3 Cinema 3DCGアニメ
『Fly Me to the Moon』制作:nWave Pictures(ベルギー) 3DCGアニメ
『Igor』 制作:Exodus Film Group/Exodus Productions(米) 3DCGアニメ
『カンフー・パンダ』制作:DreamWorks(米) 3DCGアニメ
『マダガスカル2』制作:DreamWorks(米) 3DCGアニメ
『$9.99』制作:Regent Releasing(米) 人形アニメーション
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』制作:プロダクション IG(日) 2D&3DCGアニメ
『ストレンヂア -無皇刃譚-』制作:BONES(日) 2Dアニメ
『The Tale of Despereaux』制作:Universal(米) 3DCGアニメ
『WALL・E/ウォーリー 』制作:Disney/Pixar(米) 3DCGアニメ
『バシールとワルツを』
  監督:アリ・フォルマン(イスラエル) 2Dアニメ(ドキュメンタリー)

206 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 11:46:44
ああ、だから今年は応募しなかったんだ

207 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 12:01:11
いやだから
来年春公開予定なのに
なんで先行応募するんだよw

千尋、ハウルは公開年に応募してるから
来年だろw

208 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 12:27:04
いや、だから来年公開にしたのもさ

209 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 12:40:30
千尋のときに受賞たのに
出席しないのを不義理いうとんの
今頃になって物欲しそうにベネチアに出かけてるけどさ

210 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 13:00:30
いや、ただ単に
欧米のフランス、イギリス、イタリア等の公開時期と合わせただけだろw

211 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 13:38:57
http://jp.youtube.com/watch?v=yE6MjRwEYMY&fmt=18

パヤオ「賞なんてクダラネー」

212 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 14:39:52
アカデミー賞なんてカンヌ・べルリン・トロントに比べたら落ちるよ

213 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 15:21:23
最近のハリウッドは糞、オタ臭い。

214 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 18:33:23
>>208
公開時期はディズニーの裁量次第だからどうしようもない。
ディズニーだから吹き替え俳優の選定に時間を掛けるだろうし、
オスカー受賞者の映画をすぐさま公開するはずがない。

スカイ・クロラは日本のアニメ映画を多数配給してるソニーだから柔軟だし、
押井はアカデミー賞的な知名度がないから公開が早くなるのは当然のこと。

215 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 19:17:36
ディズニーはポニョの売り方に頭抱えてるんだろ
そのまま公開したら売れないだろうし
なによりコードに引っかかる

216 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 20:17:39
ジブリはウォーリーに配慮してるんだろ
賞の本命は明らかにウォーリー

217 :名無しさん名無しさん:2008/11/13(木) 22:08:42
配慮もなにも端っから勝負にはなりません。別次元の差。

もちろんそれはスカクロやストレンヂアも同様だけど。

218 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 00:03:57
日本の興行じゃ
たぶん駄目だろうけどな>ウォーリー

219 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 00:14:54
30億円ぐらいか>ウォーリーの日本の興収

220 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 00:17:33
年末は映画なんもないから案外いくかもよ

221 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 00:55:21
トイ・ストーリー2      興収:*34億5000万円 2000/03〜
モンスターズ・インク    興収:*93億7000万円 2002/03〜
ファインディング・ニモ   興収:110億円      2003/12〜
Mr.インクレディブル   興収:*52億6000万円 2004/12〜
カーズ            興収:*22億3000万円 2006/07〜
レミーのおいしいレストラン興収:*39億円      2007/07〜

興収50億円ぐらいいくんじゃ?

222 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 02:56:39
冬興行だけど、カーズやレミーよりは日本人受けするんじゃないかなあ…

223 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 04:13:39
予告見た限りでは、お話し的には受けそうに感じた。
ただ、ヲーリーのデザインが、日本の子供に受けるか…
221の成績表みても、やっぱ厳しく感じる。

224 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 08:00:46
今回はラブストーリーだから女性客にも受けるかも…とは思うが、
みんな日本映画に行っちゃいそうだしなぁ。

225 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 11:00:05
ローソン、スタジオジブリ書き下ろしの「崖の上のポニョ」の年賀状受け付け開始

ローソンは2008年11月13日、スタジオジブリ制作のアニメ映画
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の絵柄をデザインした
年賀状の印刷受け付けを、全国のローソン8528店舗で開始した。
美術監督を務めた吉田昇氏が「ポニョがやってきた海辺の町の風景」を
新たに描き下ろした「いもうとたち」「日の出」「崖の上の家」「出発」4種と、
鈴木敏夫プロデューサー直筆の賀正の文字にポニョが添えられた「賀正」の計5種類。
切手面やデザイン面への名入れ印刷サービスも行う。
印刷価格は10枚3970円〜200枚1万550円まで10枚刻みで設定。
申し込み受け付けは12月27日正午までで、
11月30日までに申し込むと15%割引になる。
引き渡しは申し込みから3日〜5日後。
(文/平城奈緒里=Infostand)
■関連情報
・ローソンのWebサイト http://www.lawson.co.jp/
http://www.lawson.co.jp/loppi/pick_up/ponyo/nenga.html

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20081113/1020887/

226 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 11:12:22
ヱヴァ序 全記録全集が密林で定価の半額になったなw

227 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 11:30:25
>鈴木敏夫プロデューサー直筆の賀正
これはいらない。

228 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 12:22:14
鈴木の直筆はどういう層の需要に応えたものなんだ?w

229 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 12:38:45
>>226
この間古本屋で買ったのより安い値が付いててショックw

230 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 12:46:38
>>228
数年前のアニメフェアで、サインに長蛇の列を作っていたような連中

231 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 13:26:23
>>226
絵コンテが付いてたら買うけど
もう付いてないんだろうな

232 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 14:56:49
ローソンと鈴木は蜜月すぎて
正常な判断ができない状態

233 :名無しさん名無しさん:2008/11/14(金) 22:08:11
あんなネズミ男みたいなののサインはネズミ年にしか通用しない

234 :名無しさん名無しさん:2008/11/15(土) 01:14:13
ネズミ年のおれに謝れ

235 :名無しさん名無しさん:2008/11/15(土) 01:24:38
ネズミ年の父と我が子に謝れ

236 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 03:40:43
ネズミ男に謝れ

237 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 15:35:00
>鈴木敏夫 × ジブリ ☆
>ナウシカのライブアクション化も、多くの依頼があるそうですが、
>ナウシカは、 宮崎駿のアニメーションだからこそ価値がある!と力説されていました。〜
ttp://ameblo.jp/gardenparty0107/entry-10163316142.html


山崎か

238 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 16:07:14
>>237
>千と千尋も、当初はタイトルも違い、ストーリーも、
>大阪出身の20代の絵描き少女が関東大震災にあい、
> 60歳の男性と恋をし助け合っていくものだったそうです。  
>これにも、鈴木さんの表情は曇ったそうです。
>そうすると、また宮崎さんは100枚以上書いた企画絵を、
>クシャクシャポイッ!!!! 


これは「煙突描きのリン」だな

霧のむこうのふしぎな町を原作にした
「ゴチャガチャ通りのリナ」
    ↓
「煙突描きのリン」
    ↓
「千と千尋の神隠し」

239 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 20:03:57
>>238
鈴木Pが、踊る大走査線1を観て
20代女性の主人公の企画より
もっと子供向け主人公の企画にした方がいいとか
言ったんだっけ?
それでパヤも了承して
10歳の女の子(奥田の娘)に向きの企画
千尋に変更と…。

240 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 20:20:40
>>238
クシャクシャポイッされたイメージボードは回収され
大切にしまわれて、いずれゴロタンによって
日の目を見るんじゃないのか?

241 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 22:52:23
ゴローは何でも用意してもらうんだなw

242 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 23:00:01
ゴローは空っぽの魂だからな
鈴木に都合のいい器

243 :名無しさん名無しさん:2008/11/16(日) 23:27:04
ある意味鈴木の欲望を映す鏡

244 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 01:55:19
宮崎に企画力はないんだろ

245 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 02:10:31
パヤオはやりたい放題なイメージを持たれているが
(ポニョのせいでさらに強まった)
実際は少女を主人公にしないと企画が通らないという現実があることを
忘れてはいけない。

246 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 02:47:37
美術館→保育園→西ジブリときて
今度は駄菓子屋を作りたいらしいなw>パヤ

247 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 11:26:13
くだらね
いくらでもあんだろそんなもん
もまえは永六輔か

248 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 12:20:58
100年インタビュー 宮崎 駿
BShi 11月20日(木) 午後8:00〜9:30


>予告で新作の構想
>いいましょうか?関東大震災くる前の〜
http://www.nhk.or.jp/telemap/

249 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 13:23:27
なんでBSなんだよ

250 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 14:21:18
まったくだ


251 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 22:51:58
>>248

>>4
>※関東大震災の時、深川の川船にたくさんの人が逃れて、
>  隅田川の真ん中で、火が消えるまで生き延びたという話(企画)

新作の構想ってこれかな

252 :名無しさん名無しさん:2008/11/17(月) 23:15:59
>>237
映像のプロ9人の目 
監督、アニメーター、プロデューサーら、
映像の世界で活躍する9人が見た
「崖の上のポニョ」、スタジオジブリ
そして宮崎駿とはー

山崎 貴
>〜もし、宮崎作品を実写化できるとしたら
>すぐさま取り掛かりたいのが、「ナウシカ」、
>「千と千尋」、「ラピュタ」、「となりのトトロ」かな
>特に「ナウシカ」の原作版ですね。
>何かというと読み返しては、
>気合を入れ直すくらい、バイブル状態なんです。
>そのたびに得るものは多いし。
> 80年代に既にコミックという分野で、
>「物質的な価値観で回っている
> 今の世界が次の段階に進む」ってことを
>予言していたような気がするんです。
>精神世界での戦いをあの時代にエンターテイメントの
>世界で描いていたのが本当に凄いと思う。
>実写化出来るなら三部構成にしたいと考えています…。
>どうせ宮崎さんが実写化を許可してくれないというのは
>分かってるんですけど(笑)。
>いろいろと妄想は膨らんでいます。

253 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 09:08:26
こんどクレヨンしんちゃんの実写やるんだっけか
お手並み拝見だが

254 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 11:08:13
>関東大震災くる前の〜

('A`)

255 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 14:08:29
サクラ大戦だな

256 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 15:12:51
震災前ってことはまた母親を登場させる気だなパヤオは
今度は若いころの母親を

257 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 17:46:56
>母親を登場させる気だなパヤオは

('A`)

258 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 20:44:55
ttp://playlog.jp/rhymester/blog/2008-11-17
細田スレから転載
12月から劇場にて特報開始だそうだ

259 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 20:59:58
また信者が持ち上げまくって過大評価になるんだろうな

260 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 21:18:18
信者にすら持ち上げられなかったらダメだろう

261 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 21:31:28
過剰に持ち上げるからいけないんだよ。
時かけの時だってせいぜい佳作なのにゲドと比べたり騒ぎすぎて地上波放送の後評価急落したし。
デジモンもそうだけどほんと過大評価が過ぎる。

262 :名無しさん名無しさん:2008/11/18(火) 22:19:56
http://sauceordie.up.seesaa.net/image/viploader844621.jpg

263 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 00:32:52
gtdf

264 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 00:51:44
また細田か

265 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 01:19:57
この人のどこがいいの?なにが特徴的なの?
知らないから特徴的なものを教えて。

266 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 02:27:54
価値観なんざ千差万別だしそんな話題不毛なだけなんだがどうよ

267 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 09:42:17
>>265
自己満足オナニー演出

268 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 11:22:01
日常描写のち密さとか
同ポジ、パン、CGの多用とか
特徴を言っても良さは伝わらん
まずは見ろと

269 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 13:14:58
>>200
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/16(日) 121日間
動員1263万850人人 興収152億726万9715円 331scr

270 :名無しさん名無しさん:2008/11/19(水) 13:22:58
「スカイ・クロラ」ドバイ国際映画祭に出品

12月11日から18日まで、アラブ首長国連邦・ドバイで開催される
中近東最大の国際映画祭第5回ドバイ国際映画祭
(Dubai International Film Festival 2008)が、
今年の長編アニメーション部門の上映作品を発表した。
今回上映されるのは、日本の押井守監督の
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を初めとする4作品である。
『スカイ・クロラ』以外の作品は、韓国の『The story of Mr.Sorry』、
今年のアヌシーで観客賞を受賞した『In Idiots And Angels,』、
オタワ国際アニメーション映画祭の審査員特別賞の
『Sita Sings The Blues』である。
比較的アート色が強い作品が揃ったなか、
『スカイ・クロラ』が異彩を放っている。
中近東はアニメーションとは縁遠く思われがちだが、
近年の急激な経済成長を背景に
エンタテイメント関連の市場の拡大も続いている。
また海外のエンタテインメント作品に対する関心が深まっている。
そうした中には日本のアニメも含まれており、
昨年のドバイ国際映画祭でも
原恵一監督の『河童のクゥと夏休み』も上映されている。
一方で、日本からも新しい有望市場としての関心が生まれつつある。〜
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/11/post_594.html

271 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 09:34:33
今夜は神作画の都留演出ナルトから
パヤオインタビューとゴールデンリレーだな

>>162
19:30〜19:57 テレビ東京系
  NARUTO-ナルト-疾風伝
  第305話 「恐るべき秘密」
  脚本・演出・絵コンテ:黒津安明(都留稔幸)
  作画監督:鈴木博文

>>248 
20:00〜21:30 BShi
  100年インタビュー 宮崎 駿


272 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 19:53:14
よし。うpを期待するぜ。

273 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 20:01:34
さすが都留回
西尾、憲生、松竹、山下等来てたな

274 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 22:01:13
>>4
関東大震災で
>※名探偵芥川龍之介対夏目漱石(企画)

パヤオはまだコレをやりたいらしいな

275 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 22:37:35
駿の没企画は全てゴローが人生を賭けてコツコツアニメ化して行きます
乞うご期待

276 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 23:52:06
>>274
若い頃の芥川龍之介がなぜか探偵をする羽目になって
年老いた夏目漱石にアドバイスしてもらい活躍するような


277 :名無しさん名無しさん:2008/11/20(木) 23:57:02
映画監督・宮崎駿氏 会見映像
http://www.tv.janjan.jp/0811/0811200946/1.php

278 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 00:05:48
またパヤオが過激発言やってあちこちでスレが立ってるようだな。
「宮崎駿」で2ch検索すると沢山出て来た

279 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 02:00:18
> 実際に子どもたちを取り巻いている環境は、私たちのアニメションも含め、
> バーチャルなものだらけです。テレビもゲームも、それからメールも携帯も、
> あるいは漫画も。
> つまり、私たちがやっている仕事で子どもたちから力を奪い取っているんだと思います。
> これは僕らが抱えている大きな矛盾でして、その矛盾の中で「では何を創るのか」
> ということをいつも自分たちに問い続けながら、映画を作っています。

どこが過激だ?栄六輔がラジオで愚痴ってんのと変わらんぞ。

280 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 02:22:38
ハヤオに限らず、昔から言ってきたことだよね?
いまさら騒ぎになってるの?

281 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 02:44:28
麻生だろ

282 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 04:36:00
これじゃねえの

【政治】宮崎駿監督、麻生首相の自称”漫画好き”に苦言 「こっそりやればいいこと」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1227183198/

283 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 09:01:52
過激でもなんでもないだろ。
政治家に限らず公人は自分の趣味を人に見せびらかすもんじゃない。
芸能人みたいに金の種にするのならともかく、重要なのは
まず第一に自分の仕事をきちんとすることであって、どんな趣味があるかなんて関係ない。

まぁ宮崎辺りの世代は漫画好きというのがあまり公言できなかった、というのも
あるんだろうけど。
同じオタクでも宮崎勤事件に触れた人とそうでない人との間では
オタクを公言することに対する感覚は違うだろうし。

284 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 09:07:24
別に漫画好きを売りにするはどうでもいいけど
首相なってからアキバで演説したのは引いたな>滑稽過ぎて

285 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 10:18:24
>>282
パヤオに酸性

286 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 11:40:17
クラッシクや盆栽が趣味なら恥ずかしくないのかね
パヤオはもう上がりだから好き勝手に言えるだけ
ってか成功するとアニメ関係者はみんな言うな
自分の出自は糞みたいなことを
エリートオタク気取ってさ

287 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 13:04:00
>>284
同意

288 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 13:06:52
>>277
緊張してるな。

289 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 15:14:22
>>286
子供や若者向けにモノを作る仕事はクソだなんて誰が言った

290 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 19:52:49
麻生とハヤオって同じ時期に学習院いってんのか。今気付いた。

291 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 23:27:09
>>286
パヤオは偉くなる前から同じような発言はしている。

つーか、ネットに本気で「麻生=漫画好き=オタクの味方」「麻生批判=オタク批判」と
考えている連中が少なからずいた事にショックを受けた……。

292 :名無しさん名無しさん:2008/11/21(金) 23:36:57
オタは自分にとって味方かどうかに敏感だからなあ。自分もだけどさww

ただパヤの発言をオタ批判と読んでいる人が多いのにはちょっと…だな。

293 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 00:00:55
富野なんて俺等ヲタの敵でしかない

294 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 00:03:54
国語教育の失敗だな

295 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 02:52:40
とはいえ押井が嫌ってる叱られたい症候群みたいなのはあるにはあるな

296 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 10:03:22
まあほとんどのアニメ演出家にとってアニオタ相手の商売なんて
早く卒業して普通の映像作家として認められたいというのが本音だろう

297 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 10:33:50
宮崎に叱られて嬉しいんだろ?お前ら。
漫画を見るのは恥ずかしいと思ってる世代の言うなんかうざい。
お前がこの風潮を作ったんだろ。

政治抜きで麻生に肩を持つよ。
宮崎を利用して麻生叩きしてるようにも思えるんだが。

298 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 10:56:49
だから漫画読むの自体が恥ずかしいなどとは一言も…

あのさ、もし仮に麻生がこのまま何もなさずにフェードアウトするか
失態やらかしたら(まぁそれはないだろうけど、いくら何でも)どうすんの?
「オタクの皆様」とか言われて浮かれた連中皆イイ面の皮だぞ。

一国の長が大衆文化やら宗教やらにへつらうのがどれほど不味いのか、
というのはそういうこともあるからだよ。

299 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 11:31:27
これだけ興行収入や海外の影響があるのに
国内や監督は、こっそりやれ、とはな。

300 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 13:08:58
>>297
富野に叱られるのは嬉しい
宮崎や庵野に叱られるのは何か違う
腹が立つ


301 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 13:44:04
麻生は政治家として今のところ無能である
しかしそのことはマンガ好きとはなんら関係がない
ゆえに宮崎の発言は傲慢である

302 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 14:17:41
マンガ好きと政治家としての能力とは関係ないが、
マンガ好きを集票の具として利用するのは政治家としての無能を証す

303 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 14:59:26
GreEntertainment リレー・インタビュー 【第12回】
押井守監督「“戦争”という環境問題、ぼくは見逃せない」
3分33秒
GreEntertainmentというスローガンに賛同し、
メッセージを寄せてくれた著名人たち。
それぞれにとっての「今、どう考えるか。
地球のために何をすべきか」とは?
 ttp://www.varietyjapan.com/interview/2k1u7d00000g9r9a.html


304 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 15:19:32
■2008.11.21 今回のニュースは特別編!
ズームイン!!SUPERで放送された
宮崎駿監督インタビューのロングバージョン! (9分5秒)
ttp://www.dai2ntv.jp/player/index.html?item_id=NtvI10000479

305 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 18:18:59
小泉がエルビスのファンを公言したりするのと同じことなのに
どうしてマンガだけこういう憂き目にあうのけね

306 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 18:22:40
でも就任初期に出たあのエルビスCD(エルビスと首相が並んでるデザイン)は
相当に痛かったよ。
ナイスセンスの俳句と併せて下手すればネタ首相で終わりかねない状況だった。

307 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 20:06:33
>>304
ほんと、インタビュアーに馬鹿を使うなよ
ヘラヘラしすぎ

308 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 22:38:51
つうか個人的に小泉はXのファンとか公表してたり、リチャードギアと踊ったりとかミーハー過ぎてドン引きだった
麻生も漫画読んでます、意外とためになりますよ程度は受け入れられるけど
アキバ演説とか動画配信とか引くわ〜

政治家本人がミーハーなほうが分かりやすくて大衆の人気も集めやすいんだろうけど
なんかまわりがすごくはしゃいでるの気持ちわるい

309 :名無しさん名無しさん:2008/11/22(土) 22:48:48
>>304
パヤが宗介一家を「理想の家庭」として描いていないというのは
映画からも観て取れたけど、ぶっちゃけてるなぁ。「あんな崖の上に住まわせやがって」って…。

310 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 18:59:16
2008年11月24日(月)
午後1:05〜午後2:35(90分)
NHK総合/デジタル総合
「プロフェッショナル仕事の流儀スペシャル
  ▽宮崎駿のすべて〜“ポニョ”密着300」(再々放送)

311 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 19:00:28
>>310


312 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 19:00:52
>>310
あぶねーあぶねー完全に忘れてたわ。再放送見逃したから見ないと

313 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 19:24:37
ボンズ アニメスタッフの情報流失事件の報告をサイトに掲載
アニメ製作会社のボンズは、11月18日付けで同社のサイトに、
アニメ関係者の個人情報がインターネット上に流出した問題について報告を掲載した。
これは流出情報のファイルのタイトルに同社の社名が用いられていたこと、
個人情報が流出したスタッフにボンズと関わりのある人が多かったことから、
同社との関わりが指摘されていたためである。
こうしたことからボンズは、これまでアニメ事業者団体の日本動画協会、
アニメーター・演出の同業者団体のJAniCAと連携して対応を進めてきた。
そして、情報アップロードの調査を行い、11月8日にその結果の説明会を開催していた。
今回の発表はその説明会の開催を受けてのものである。
ボンズの報告によれば、今回のファイルのアップロードは、
同社内で作成されたものでなく、アップロードの場所も
同社外であったことが確認された。
このためボンズは情報作成とアップロードを行ったのは、
同社とリストに記載されたスタッフに悪意を持った第三者の行為と判断している。
しかし、今回はこうした行為を行った人物の特定に至らなかった。 
また、ボンズはファイルが第三者によって作成されたとする一方で、
ファイルに記載されたスタッフに同社と取引のある人が多いことも指摘している。
そして、同社に関係ある人物がファイル作成に
関与した可能性が高いことを認めている。
そうしたことから情報流出の被害者の被害回復と、
連絡先の変更などの費用補助のための一律の迷惑料を支払うとしている。
また今後はより厳密な社内の情報管理を行い、各社員と機密保持に
関する誓約書を取り交わすなどの対策を実施すると述べている。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/11/post_495.html

314 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 19:49:04
ジブリの絵職人・男鹿和雄展:さりげない風景、見てほしい 
県美術館で作品展 /愛媛
◇ジブリ作品にちりばめた−−「トトロ」のバス停に「OK」、
宮崎駿監督から初めて松山市堀之内の県美術館で
「ジブリの絵職人・男鹿和雄展」が22日始まった。
開展式に合わせて来県した男鹿さんに、
約600点の作品が飾られている
個展への思い入れや、
背景画を作る醍醐味(だいごみ)について聞いた。【後藤直義】

−−:この個展の魅力はどこにありますか。
男鹿:
ジブリ作品に見覚えのある人は多いと思いますが、
会話のシーン、ただ歩いているだけのシーンとか、
さりげない風景を見てもらえたらいいなと思います。

−−:展示作でも思い入れの深い1枚は。
男鹿:
「となりのトトロ」では、バス停の背景です。初めて宮崎駿監督から
「こんな感じで描いて」とOKをもらった背景です。
またメイちゃんが池の名残でオタマジャクシをすくう直前のシーンも、
方向が見えてきた1枚です。

315 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 19:49:43
−−:愛媛の風景も描いたことがありますか。
男鹿:
画集の表紙として、石鎚山を描いたことがあります。
夏で台風がそこまで来ていましたが、訓練に向かうレスキュー隊に
「一緒に連れていって」とお願いして、頂上まで登りました。
また冬の興居島ではミカン畑と、真っ白い石鎚山が見えた。
その風景を子ども向け雑誌「ちゃぐりん」に描いています。

−−:いつもスケッチブックを持っているのですか。
男鹿:
いつもはがきを5、6枚持っていて、これが画用紙代わりにすごくいい。
あとは絵の具をつけたミニパレットなら、ポケットにも入ります。
描くのは風景全体ではなく花や草、虫など一個のものです。

−−:宮崎監督から受けた影響は。
男鹿:
宮崎監督は「一見つまらなそうなものでも、自分がいいなと思うものを
 取り入れれば、美しい背景になるんだ」と話してくれます。
「平凡でいいんだ」というのです。
それがどこか懐かしいと思わせる風景につながっていると思います。
毎日新聞 2008年11月23日 地方版
ttp://mainichi.jp/area/ehime/news/20081123ddlk38040347000c.html

316 :名無しさん名無しさん:2008/11/23(日) 23:07:42
ポニョ英語訳の脚本は
ETの脚本家のメリッサ・マシスンらしい

317 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 08:25:23
ジブリ初のベストアルバム26日発売

スタジオジブリの数々のヒット映画の主題歌を集めた
初のベストアルバム「スタジオジブリの歌」が26日に発売される。
1984年の「風の谷のナウシカ」から大ヒット中の
「崖の上のポニョ」までスタジオジブリが手がけた
全19作品の主題歌、挿入歌26曲が収録された2枚組アルバムだ。
特別ユニット「藤岡藤巻と大橋のぞみ」が歌った
「崖の上のポニョ」が33万枚を超えるヒットを記録したことで、
過去の主題歌にも注目が集まり、
徳間ジャパンに問い合わせが殺到。
ジブリ・鈴木敏夫プロデューサー(60)も「資料として便利。
便利なものはみんなも欲しがるだろうから」とGOサインが出て、
複数のレコード会社の垣根を越えた作品ができあがった。
安田成美が歌う「風の谷のナウシカ」、荒井(現・松任谷)由実が歌う
「ルージュの伝言」(「魔女の宅急便」の主題歌)はもちろん、
50万枚を売り上げた米良美一の「もののけ姫」など多彩な収録曲。
歌詞カードには映画のポスター、場面写真も掲載されている。
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081124-OHT1T00034.htm

318 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 08:35:46
ハリウッド 原作の扱いで混乱する「Old Boy」のスピルバーグ版
11月初旬に、スティーブン・スピルバーク監督、
ウィル・スミス主演で映画化すると報じられた『Old Boy』の
原作を巡る扱いが複雑な様相を見せている。
『Old Boy』の映画化が明らかになった時点でこの映画は、
韓国の有名監督パク・チャヌク氏の映画
『Old Boy』のリメイク映画と各メディアで報じられた。
もともとパク・チャヌク監督の『Old Boy』は、
日本の土屋ガロン氏と嶺岸信明氏のマンガ『オールドボーイ』を原作としている。
このため日本のマンガ原作との権利関係も取り沙汰されたが、
今回の作品は映画のリメイクであり、マンガとは関係がないと一部のメディアで報道された。
ところが11月21日に、米国の映画業界誌ハリウッド・レポーターなどを
はじめとする複数のメディアが、これとは全く逆の内容を報道している。
これらの報道によればウィル・スミス氏は、『Old Boy』の映画化は
日本のマンガ原作から直接行うもので、パク・チャヌク監督の映画は無関係と発言した。
そのうえでスミス氏は、マンガからの映画権の獲得の見込みがあるとも述べたという。〜
また、もともと重たい雰囲気のあるパク・チャヌク監督の映画は、
ハリウッド映画化にあたり内容が大きく変わる可能性も指摘されていた。
そうであれば、むしろマンガからの映画化でも問題がないと判断したのかもしれない。
これに似た例では、かつてウォルト・ディズニーが、
宮崎駿監督の『魔女の宅急便』のリメイク化を望んだが叶わず、
角野栄子さんの原作小説からの映画化を企画したと報道されたことがある。
ハリウッドによる日本やアジアのコンテンツのリメイク化権の獲得がブームの様相を見せている。
しかし、リメイク化が大きなビジネスになることで今後もこうした混乱は増えるかもしれない。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/11/_old_boy.html

319 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 08:58:55
>>317
こりゃ売れるんだろうなあ

320 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 09:14:41
パヤオはやっぱ実写のリメイク化は認めなかったんだな>魔女宅

321 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 10:26:32
原作じゃなくジブリの映画のリメイクってwwwwwww
糞になるのわかりきってんだろ。
’90年代以降のハリウッドはダメ、素人オタクみたいなのが増えた。wwwwwwwwww

322 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 10:48:22
>>320
こっちからしても別に見たいって思わないだろ?


323 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 12:28:26
ほー

324 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 13:21:33
アトランティスみたいになるんだろ

325 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 13:42:12
今や日テレよりNHKのジブリ特集のほうが質がいいのか
まぁ昔は日テレもドキュメンタリーが充実してたけど今は数字取れないらしいからな

326 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 14:05:49
>>317
初?前の主題歌集は無かったことに…?

しかしポニョ、アレだけ認知されても33万枚なのはビックリ。

327 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 14:14:03
う〜んポニョはちょっと力技で仕掛けてる感がある

328 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 18:07:18
>>326
今の33万枚は結構なヒットだよ。
ミリオンヒットが量産されてた90年代と比べると、今はCDが売れない時代になってる。

329 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 19:17:43
>>328
そうらしいね。
ダウンロードで満足しちゃうみたい。

今はモノを所有するのが喜びってのはオタクの感覚になっちゃってるのかも。

印税の取り分が変わらなければミュージシャンにとってはどっちでも良いんだろうけど
CDをプレスしたりジャケットやケースを作ってる会社にとっては頭痛いだろうな。

330 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 19:41:32
レコード・VHSの頃は初めてかける時ワクテカ感があったのに、
今DVD・DLで全然ないのは何で?DLしたまま見ない時すらある。

331 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 19:55:12
そりゃ有り難味が違うんだろうよ

332 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 20:33:57
もうそれは世代の違いでしょ
DVD初めて買ってかけるワクテカ感あった人もいるでしょうに。

333 :名無しさん名無しさん:2008/11/24(月) 20:58:29
まあ330が枯れたんだよな

334 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 10:51:55
ポニョ関連本 米国で来春発売 北米公開時期に憶測も

北米ポップカルチャー情報のICv2によれば、
日本で大ヒット公開中の宮崎駿監督の劇場アニメ
『崖の上のポニョ』のアートブックとフィルムコミックが、
2009年の春に発売される。アートブックはVIZメディアから3月3日に、
フィルムコミックは4月の初めに発売を予定している。
これに対してICv2は、『ハウルの動く城』の北米劇場公開の際に、
これらの関連本が公開およそ1ヶ月後に出版されたことを指摘している。
そのうえで『崖の上のポニョ』の北米公開が、
2009年の第1四半期(1月〜3月)に行われるのでないかと憶測している。
ICv2も認めるように、出版時期の変更は可能である。
しかし、こうした予想は、他国の公開予定を見ても説得力がある。
今年12月18日の公開が決まっている韓国のほかは、イギリス、フランス、
ドイツ、ベルギーといったヨーロッパ主要国の公開日が
全て2009年4月にセッティングされているからだ。
北米の公開日もこの時期に合わせることで、
世界の広い地域で話題を盛り上げてくることは十分考えられる。

335 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 10:52:46
2009年に北米での劇場公開があるとすれば、
気になるのはその公開規模である。
『崖の上のポニョ』は世界的に評価の高い宮崎駿監督の作品だが、
これまで宮崎駿作品の北米での興行成績は必ずしも高くない。
これまで最もヒットした『千と千尋の神隠し』は、
興収はおよそ1000万ドル(約10億円)である。
また、2005年の『ハウルの動く城』では470万ドルと、
さらにその半分の水準だった。
これは映画の公開規模が『千と千尋の神隠し』で700スクリーン規模、
『ハウルの動く城』で200スクリーン規模となっており、
3000から4000のスクリーンを利用する全米公開と
スタートの段階から大きな差があることも理由のひとつである。
スクリーン数が多ければ映画がヒットするものでないが、
スクリーン数が少なければ、当初段階からヒットの規模は限定される。
『崖の上のポニョ』は、これまで通り
ウォルト・ディズニー系のブエナビスタが配給すると見られる。
その配給交渉は、ハリウッドの大物プロデューサーである
キャサリン・ケネディ氏が行うとされている。
同氏がこれまでより大きな劇場公開規模が
引き出せるかどうかも注目されるところだ。
そうした公開規模と作品の知名度の向上は、
劇場公開の後に行われるDVDなどの映像パッケージ販売や
アカデミー賞をはじめとする2009年末の賞レースの行方を左右するからだ。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/11/post_496.html

336 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 14:17:07
日本での右肩下がりの実績がどう影を落とすか

337 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 14:24:03
てっきりお蔵入りだと思っていたがね。
内容的にも駄作で海外でも無視されてるし、先行きは暗そう。

338 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 15:44:45
>>336
つか日本の興行(興収1位)自体が右肩下がりじゃんw
現在、日本の興行で150億円超えるのって
パヤオ作品以外ないぞ

339 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 15:53:32
ETの脚本家が英訳脚本やるらしいから
もっと分かりやしい脚本に変えるかもね>英語版ポニョ

340 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 19:31:54
脚本を変えるなんてハヤオと鈴木が許さないだろう

341 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 19:39:26
千と千尋はセリフの変更や追加がかなりあったぞ。

342 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 20:57:10
千尋以降は編集権も任せてるらしいね


343 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 21:07:00
もののけでカット拒否して大コケしたからな。あんな映画そのまま出しても
受けないってのに(アジア各国では閑古鳥が鳴いていた)。
あれで編集を承諾してヒットしたらその後の運命も大きく変わってたろうに。
歴史に“if”はないけれども。

ポニョはリサが避難命令無視して車走らせるシーンカットだろうな。

344 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 22:21:23
Princess Mononokeが大こけって

オープニング8scr〜129scr公開規模で
$2,375,308稼いだらから普通だよ

大こけと言うのは
ポケモン4やポケモン5の興行だなw

345 :名無しさん名無しさん:2008/11/25(火) 22:37:31
「Warriors of the Wind」の辛い過去が有ったからな>編集権

346 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 00:32:35
「堀田善衞展」特別企画
宮崎吾郎さんインタビュー
ttp://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_hottaten_c.html

347 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 01:03:28
鉄腕アトムのハリウッドリメイクをめぐる日米の交渉をNHKの番組で見たが、
アトムがおっさんにしか見えないデザインにされようとしているのを
日本側が必死で食い止めていた。

ハリウッドの価値観ってこのように日本とは別物だから
ジブリが警戒するのも無理はない。

というか、駿も高畑も鈴木もディズニーが嫌いなのに
ブエナと組んだ理由は、ブエナだけが「勝手に編集しない」という
条件を飲んでくれたからじゃなかったっけ?

鈴木インタビューでの情報なので、事実を語っているかどうか
わからないけど。

348 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 01:08:21
なんなんだろう、あのアトム。
まるで平凡な少年だ。

アトムの良さって性別超えた可愛さとそのギャップの強さだよな。


349 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 03:15:37
アトム普通に可愛いけど・・・

350 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 21:45:36
目をデカく描くのは日本だけじゃなかったっけ?

パヤオが1000年インタビューでも言ってたけど
漫画の影響受けていて

351 :名無しさん名無しさん:2008/11/26(水) 22:31:40
日本の人物デフォルメは独特だからな
宮崎アニメですら目が大き過ぎるといわれる

352 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 01:29:29
実際でかいし。ほかのアニメとは違う信者フィルターでマヒしてるのか?

353 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 01:47:53
たしかに宮崎はでかい
顔の二分の1埋まってるキャラもいる(ナムリス

354 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 02:38:07
同じNHKの番組だと思うけど
アトムが最後敵のロボットを倒して自分はヒーローだと自覚する…とか言ってて吹いた。
アトムは人間と機械の間で悩む、ただの優しい少年だろうが。
デザインも大事だと思うが一番大事なとこ汲み取れてねーよ…。

355 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 04:28:39
>>354
スパイダーマンみたいに、「大いなる力を持つものには、大いなる責任が…」って話にされそうな悪寒

356 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 06:59:33
08年話題・注目商品ランキング:不景気を反映 「節約」「室内」志向
電通が26日発表した「消費者が選んだ
08年話題・注目商品」ランキングによると、
1位は任天堂のゲーム機「Wii」、
2位は宮崎駿監督のアニメ「崖の上のポニョ」となった。
また、物価高や景気悪化懸念に伴う節約志向の強まりを反映し、
小売業界のプライベートブランド(PB)や
アウトレットモールなどの「割安商品」が4位に入った。
Wiiは運動感覚でTVゲームを楽しめることが
男女幅広い年代層に受け、昨年の2位から初のトップに立った。
3位の地デジ対応大画面薄型テレビは、北京五輪需要もあり、
昨年の5位から順位を上げた。4位の「割安商品」は初登場。
電通は「世界的な金融不安に伴う市場の混乱や物価高、
食の安全問題などの危機に直面した消費者が、
生活防衛を図りながら、室内などで
ゆっくり楽しもうとする傾向が目立った」と分析している。
調査は11月1〜3日、15歳以上を対象に
インターネット上で行い、1000人から回答を得た。【小倉祥徳】
==============
■08年の話題・注目商品ベスト10
<1>Wii
<2>崖の上のポニョ
<3>地デジ対応大画面薄型テレビ
<4>割安商品(PB商品など)
<5>ニンテンドーDS
<6>ワンセグ対応端末
<7>電子マネー
<8>花畑牧場生キャラメル
<9>コンパクトデジタルカメラ
<10>エコグッズ
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20081127ddm008020022000c.html

357 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 09:24:14
>The US audience version, produced by
>Frank Marshall and Kathleen Kennedy,
>is to feature an all-star voice talent cast including
>Matt Damon, Tina Fey, Cate Blanchett, Liam Neeson,
> Lily Tomlin, Betty White, Fankie Jonas,
>Noah Cyrys and Cloris Leachman.
>Though one will not deny using stardom does not
>automatically guarantee a good voice dub,
>it will at least be useful in gaining the
>mainstream audience’s attention.
>Those wanting to find out what the end result
>will be still have the wait a bit though.
>Test screenings are currently being held,
>the final version will screen in US theaters in 2009.

358 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 09:50:34
おお ポニョ英語版配役決まったのか

こんな感じかね?

マット・デイモン(フジモトか耕一)
ティナ・フェイ(リサ)
ケイト・ブランシェット(グランマンマーレ)
リーアム・ニーソン(フジモトか耕一)
リリー・トムリン(いもうと達)
ベティホワイト(トキ)
ファンキィジョナス(宗介)

359 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 11:22:33
マット・デイモン…だと…!?

360 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 11:39:29
いもうと達を吹きかえる必要あるの?

361 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 11:52:25
英語版は分かりやすいように台詞入れるんじゃ?>いもうと達

362 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 13:05:50
あぁ!なるほどー

363 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 17:50:45
ポニョ”を作りながら考えていたこと:
悪人を倒せば世界が平和になるという映画は作らない

『風の谷のナウシカ』『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』など数々の映画で、
国内外から高い評価を受けている宮崎駿監督。
アニメーション界の巨匠が何を思って映画を作っているのか、
どんなことを憂いているのかを語った。
[堀内彰宏,Business Media 誠]

宮崎駿監督、映画哲学を語る(前編) (1/4)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/27/news004.html

Q&Aセッションで外人記者が次々と質問
映画哲学を語る(前編) (2/4)
地域社会をテーマにして
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/27/news004_2.html

ウォルト・ディズニーとの比較
映画哲学を語る(前編) (3/4)
海外の巨匠と比較
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/27/news004_3.html

ユーゴ内戦が『紅の豚』のストーリーに影響
映画哲学を語る(前編) (4/4)
ユーゴスラビアの内戦が『紅の豚』のストーリーにも影響を与えた
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/27/news004_4.html

364 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 18:11:42
「崖の上のポニョ」英語版声優にマット・デイモン、ケイト・ブランシェットら
[eiga.com 映画ニュース] 全米で来年公開予定の宮崎駿監督
「崖の上のポニョ(Ponyo on the Cliff by the Sea)」
英語吹替え版の声優が明らかになった。
配役はまだ分からないが、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、
ティナ・フェイ、リーアム・ニーソン、リリー・トムリン、ベティ・ホワイト、
フランキー・ジョナス(ジョナス・ブラザーズの末っ子)、
ノア・サイラス(マイリーの妹)、
クロリス・リーチマンという何とも豪華なキャスト。
さらに英語版のプロデューサーも、スティーブン・スピルバーグ監督の盟友で、
「インディ・ジョーンズ」シリーズや「シックス・センス」などを手がけた超大物、
フランク・マーシャル&キャスリーン・ケネディ夫妻とあって、
アメリカのファンの期待も相当高まっているようだ。
ttp://eiga.com/buzz/20081127/8

365 :名無しさん名無しさん:2008/11/27(木) 22:59:04
血迷ってるとしか言いようがないキャスティングだなあ…
興収的には絶望的なブツなのに

366 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 00:06:17
>>365
お前ポケモンに負けるって言ってた奴だろ?

367 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 00:25:58
>>269
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/24(祝) 129日間
動員1266万3082人 興収152億4729万6615円 323scr


368 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 00:52:01
まだやってんのかポニョ
スカイクロラなんてすぐ消えた

369 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 01:55:15
> 動員1266万3082人

本当に日本人の10分の1が映画館で観た作品になったな。
とんでもない。

370 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 11:04:12
323scrって劇場側が気の毒


371 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 11:09:18
>>363
“ポニョ”を作りながら考えていたこと:
「世界は美しいものなんだな」と感じてくれる映画を作りたい
――宮崎駿監督、映画哲学を語る(後編)

(1/4)
作品が分かりにくくなった理由
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/28/news011.html

アニメ制作で大変なことは?(2/4)
何時間鉛筆を握っていても疲れない腕がない
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/28/news011_2.html

引退宣言を撤回する理由は?(3/4)
『となりのトトロ』は“絶対お客が来ない映画”だった
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/28/news011_3.html

忘れられない映画は?(4/4)
「生きるのは大変なんだ」と思いながら映画館から帰った
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/28/news011_4.html

372 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:19:26
悪人を倒せば世界が平和になるという映画は作らない
――宮崎駿監督、映画哲学を語る(前編) (1/4)

■ポニョと同時に保育園も作った
私たちが作った『(崖の上の)ポニョ』という作品は、
実際にスタッフに子どもが生まれて、その子どもを見ているうちに、
「この子が最初に見る映画として作ろう」ということで、
それを自分たちのモチベーションにして作りました。
今、私たちの社会は潜在的な不安に満ちています。
私たちの職場(スタジオ・ジブリ)でも、それは同じです。
自分のかわいい子どもたちにどんな未来が待っているかということについて、
非常に大きな不安を親たちが持っています。
それから、子どもをどういう風に育てたら
いいのかということについても大きな不安を持っています。
それで映画を作りながら、私たちはジブリで
働いている人間のための保育園を作ってしまったのです。
地方自治体から補助をもらうと、
いろいろややこしいことがくっ付いてきますので、
好きなことをやるために、まったく企業負担でやることにしました。
(その保育園は)部屋の中に階段があったり、はしごがあったり、
穴が空いていたり、それから伝統的な
日本の畳や床の間や障子が入っているような不思議な建物です。
庭には山や大きな石や、
いかにもぶつかると痛そうな石の階段や砂の坂道や、
それから落っこちそうな池があります。

373 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:21:01
今年の4月から始めたのですが、子どもたちをそこに放つと、
ハラハラドキドキ鳥肌が立つような恐怖を感じます。
しかし、子どもたちは環境を利用して、敏しょうに転がって、泣きもしないのです。
池の中に入って遊び、木の実を拾って食べ、
はいながら砂の坂道を登り、滑り降り、本当に見事なものです。
この保育園を作った結果、私たちは子どもの未来を不安に思うよりも、
子どもたちの持っている能力に感嘆する毎日になりました。
この国に立ち込めている不安や将来に対する悲観的な考え方は、
実は子どもたちには全く関係ないことなのです。
つまり、この国が一番やらないといけないことは、
内部需要を拡大するための橋を造ったり、道路を造ったりすることではなく、
この子どもたちのための環境を整えること。
常識的な教育論や日本の政府が言っているようなくだらないようなことではなくて、
ナショナリズムからも解放されて、もっと子どもたちの能力を信じて、
その力を引き出す努力を日本が内部需要の拡大のためにやれば、
この国は大した国になると信じてます。
実際に子どもたちを取り巻いている環境は、
私たちのアニメーションを含め、バーチャルなものだらけです。
テレビもゲームもそれからメールもケータイもあるいはマンガも、
つまり私たちがやっている仕事で子どもたちから力を奪いとっているのだと思います。
これは私たちが抱えている大きな矛盾でして、
「矛盾の中で何をするのか」をいつも自分たちに問い続けながら映画を作っています。
でも同時にそういう子ども時代に1本だけ忘れられない映画を持つということも、
また子どもたちにとっては幸せな体験なのではないかと思って、
この仕事を今後も続けていきたいと思っています。

374 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:26:12
宮崎駿監督、映画哲学を語る(前編) (2/4)
■地域社会をテーマにして
10分ほどの講演後に設けられたQ&Aセッション。
内外からの30人ほどの記者たちがさまざまな質問を宮崎監督に投げかけた。

――:
私はイングランドの田舎に実家があります。所は農家で、子どもたちは
昼間牛や羊の面倒をみるなどの仕事をしているが、夜にはあなたの映画を見る。
彼らは現実世界とバーチャル世界を区別してないように思えるのですが、
あなたは現実世界とバーチャル世界の違いについてどうお考えですか?
宮崎:
今のお話はとてもいいお話で、私はとてもうれしかったのですが、
私が先ほど話したのは、この国ではバランスが崩れているということなのです。
実際に面倒をみる羊や家畜がいるわけではなく、裸足で走り回る地面を持たないで、
バーチャルなものに取り囲まれているわけなんですね。
その環境を変えるために、内部需要の拡大を図るべきだと私は思っています。
子どもたちが字を覚える前に覚えなければいけないことがいくつかあって、
これは石器時代からやってきたことです。
自分で火をおこして、燃やし続けて消すことができる、水の性質を理解している、
木に登れる、縄でものをくくれる、針と糸を使える、ナイフを使える。
これだけは国が責任をもって子どもたちに字を教える前に教えなければいけないと思っています。
本当は国がやらなくても両親や地域社会がやるべきなんですけど、
地域社会をこの国は経済成長のために破壊してしまったので、
それを時間をかけて取り戻さければならないと強く思ってます。

375 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:33:21
――:
仮想世界が現実に出てきたともいえる「三鷹の森ジブリ美術館」を造られましたが、
ほかに何か造ろうと考えておられますか?
宮崎:
私たちの経済力と密接な関係がありすぎて、予測することは不可能です。
空想していることだけはいっぱいあるのですが、
それができるかできないかはまだ分かりません。
でも1つ、「地域の子どもが集まって来るような、
  親があんまり喜ばない駄菓子屋を作りたい」ということは考えています。

――:
子どもたちをナショナリズムから解放するということですが、
今後は地域社会に根ざした映画を作るつもりか、
グローバルな映画を作るつもりかどちらですか?
宮崎:
「世界の問題は多民族にある」という考え方が根幹にあると思っています。
ですから少なくとも自分たちは、
悪人をやっつければ世界が平和になるという映画は作りません。
「あらゆる問題は自分の内面や自分の属する社会や家族の中にもある」ということを
いつも踏まえて映画を作らなければいけないと思っています。
「自分の愛する街や愛する国が世界にとって
  良くないものになるという可能性をいつも持っているんだ」ということを、
私たちはこの前の戦争の結果から学んだのですから、
学んだことを忘れてはいけないと思っています。

376 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:36:47
――:
宮崎さんの映画には、環境問題について示唆する場面が多く登場しているように思えます。
宮崎さんは日本の環境問題の現状について楽観的ですか、悲観的ですか?
宮崎:
ものすごく悲観的ですね。
その後に楽観的なものが来るだろうと思っていますけど。
(環境問題については)とことんひどくなるまで学ばないだろうと思います。
この国は生産するよりも、消費する方が多い国なんです。
この国で生産できるものは3200万人までの人口しか養えません。
残りの分は、自動車を作ったりアニメーションを
作ったりして稼いでるわけなんですね。
食料の自給率が低いとか、自分が着ている下着が全部中国製であるとか、
そういうことがこの国の不安の根幹にあるんだと私は思っています。
その構造を劇的に変えることは不可能ですから、
少しずつ少しずつ変えようとしたら、
随分長い年月がかかります。少しずつ変えていっても、
現代の文明の終焉までに滑り込みセーフになるのかどうか、
私はあまり自信がありません。
ただ個人的には、自分と自分の周辺に関しては
最大限の努力をしていくつもりです。

377 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:41:59
――:
日本の将来は悲観的ということですが、60年前の悲惨な状況から経済大国にまで
成長したということを考えると、そんなに悲観的になる必要はないのではないでしょうか?
宮崎:
経済の恩恵を得た結果、その次のステップに「どういう風に進むか」ということだと私は思います。
次のステップに進む時に、大変多くの知恵と自制心がいるのだと思います。
生産者であることと消費者であることは同時でなくてはいけないのに、
私たちの社会はほとんどが消費者だけで占められてしまった。
生産者も消費者の気分でいるというのが大きな問題だと思います。
それは自分たちの職場で感じます。人を楽しませるために自分たちの職業で
精いっぱい力を尽くすのではなく、それもやるけれど、
ほとんどの時間は他人が作ったものを消費することによって楽しもうと思って生きていますね。
それは僕のような年寄りから見ると、非常に不遜なことであるという風に、
真面目に作れという風に、力を込めて作れという風に(感じ)、
「すべてのものをそこ(作品)に注ぎ込め」と怒り狂っているわけです。
だから全体的なモチベーションの低下がこの社会を覆っているんだと思います。

宮崎駿監督、映画哲学を語る(前編) (3/4)
■海外の巨匠と比較
――:
最近日本ではアニメや漫画が「ソフトパワー」と言われてますが、
この言葉をどう受け止めていますか。
自分の映画はソフトパワーの一種だと思っていますか?
宮崎:
スタジオの中で私たちは、
「海では蒸気船はなくなりましたが、ディーゼル機関や
 タービンを持った船がいっぱい走り回っている。しかし、1隻ぐらいは
 帆船のままで航海してもいいのではないか」と話しています。
(現代の経済観念である)ソフトパワーという言葉にくくられたくないと思っています。

378 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:46:35
――:麻生首相がアニメ・漫画好きと公言されていますが、
   それをどうお考えになっていますか?
宮崎:恥ずかしいことだと思います。それはこっそりやればいいことです。

――:ジブリでは手描きなどの技法を採用されています。
  ピクサーなどの海外のアニメーションスタジオの手法などはどうご覧になっていますか?
宮崎:
私はピクサーの(ジョン・)ラセター※とは友人です。かなり深い関係の友人です。
それから英国のアードマン(・アニメーションズ)のニック・パークも友人です。
彼らが努力して作った作品を見た時に、彼らの努力を一番理解できる人間だと思っています。
彼らの努力や恐怖、恐怖というのは
「この作品が受け入れられるのか、受け入れられないのか」という恐怖ですが、
そういうことも含めて共有できます。
私たちが鉛筆で描くことを、ラセターは喜ぶと思いますよ。
「お前は絵を描けるんだから絵を描け」と前から言ってましたから。
だから、そういう風に考えて、友人たちが作っている世界(を観ると)、
いろんなところでそれぞれ頑張っているんだなあということです。

――:ウォルト・ディズニーと比較する意見についてどう思われますか?
宮崎:
(ウォルト・ディズニーとは)違います。私はプロデューサーではありません。
ウォルト・ディズニーは非常にすぐれたプロデューサーでした。
それでウォルトナインズという非常にすぐれたアーティストたちと仕事をすることができた。
彼らの無限な信頼を得ていた人間だと思いますね。

379 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:51:09
――ウォルト・ディズニーと比較する意見についてどう思われますか?
宮崎:
(ウォルト・ディズニーとは)違います。私はプロデューサーではありません。
ウォルト・ディズニーは非常にすぐれたプロデューサーでした。
それでウォルトナインズという非常にすぐれたアーティストたちと仕事をすることができた。
彼らの無限な信頼を得ていた人間だと思いますね。
ウォルト・ディズニーとウォルトナインズとの関係は、
あの時代にしかありえなかったような非常に濃密な幸せな関係だったと思います。
私たちはう彼らの誇りと、それを使って商売をやってきた
その後の人間たちとではずいぶん違うんだということです。
ウォルト・ディズニーとウォルトナインズとの関係は、
あの時代にしかありえなかったような非常に濃密な幸せな関係だったと思います。
私たちは私たちなりに(そうした幸せな関係を)持っていますが、比較することはできません。
1930年代にアニメーションを確立したという彼らの誇りと、
それを使って商売をやってきたその後の人間たちとではずいぶん違うんだということです。

宮崎駿監督、映画哲学を語る(前編) (4/4)
■ユーゴスラビアの内戦が『紅の豚』のストーリーにも影響を与えた

――:作品を作るときに、外国人でも共感できる要素を入れることは考慮していますか?
宮崎:
実は何も分からないのです。私は自分の目の前にいる子どもたちに向かって映画を作ります。
子どもたちが見えなくなってしまうときもあります。
それで中年に向かって映画を作ってしまったりもします。
自分たちのアニメーションが成り立ったのは、日本の人口が1億を超えたからです。
日本国内でペイラインに達する可能性を持つようになったからなのですが、
国際化というのはボーナスみたいなもので、
私たちにとっていつも考えなければならないのは、
日本の社会であり、日本にいる子どもたちであり、周りの子どもたちです。
それをもっと徹底することによって、
世界に通用するぐらいなある種の普遍性にたどり着けたら素晴らしい。

380 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 11:56:02
――:
宮崎さんの映画の舞台設定には、欧州、
特に中欧や東欧を思い起こさせるものがあります。
忙しいスケジュールの中で、世界中を旅する時間があるのかと心配しますが、
舞台設定のアイデアはどういったところから思い付かれるのですか?
宮崎:
(日本と欧州との間に)もし共通しているものがあるとしたら、
人間の社会は似ているところがいっぱいあるんだということだと思うのです。
私があえて日本の西の方の世界を中心にして映画を作っているのは、
自分が旅行をして発見があったからです。
東京というのは開拓村なんですね。日本の歴史で言えば、新しいところなんです。
ひょっとすると今ここにいるところは海の上だったかもしれません。
答えになっていませんかね(笑)。
インタビューを受けるのは苦手ですけども、旅行は好きです。
着てくる服装を制限するようなところには行きたくないです。

――:実際に行った場所から影響を受けていますか?
宮崎:
自分が行った場所には全部影響を受けています。
行ってすぐ素晴らしいと思ってすぐ映画にしているわけではありません。
何年も経ってから映画にしています。アイルランドも素晴らしかったし、
エストニアも素晴らしかったし、英国も素晴らしかった。
映画にしていませんがフランスに行ってとても素敵な体験をしましたし、
クロアチアとかに行って映画を作ってみたいとか
思ったり……いい加減なことを言ってすみません。

381 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:00:51
――:クロアチアに実際に行っていないのに、
    どうやってそこを題材にした映画を作ったのですか?
宮崎:
『ポルコ・ロッソ(紅の豚)』でアドリア海を舞台にした時に、
われらが主人公はクロアチアにある島のどこかに
隠れ家を持っているように設定したのですが、見に行くことができませんので、
航空写真を穴があくほどいっぱい見て勝手にやらせてもらいました。
「違っているんじゃないかな」と内心困ってはいたんですけど。
ついでに申しますと、作っている時にユーゴスラビアで内戦が始まりまして、
クロアチアのドブロブニクが砲撃されるということがありました。
その結果、私たちの映画も長くなって、
ちょっと重い内容を持つようになったのですが、
今のようにクロアチアが平和になったのはとてもうれしいことです。

382 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:08:51
「世界は美しいものなんだな」と感じてくれる映画を作りたい――
宮崎駿監督、映画哲学を語る(後編) (1/4)
■作品が分かりにくくなった理由
――:『崖の上のポニョ』でデボン紀を題材とされた理由はなぜですか?
宮崎:
その前のカンブリア紀に魚はいませんから、魚がいっぱいいるのはデボン紀かなと。
甲冑魚というのは私が子どものころ、とてもドキドキした記憶があるんです。
だからデボン紀にしたのです。

――:初期の作品に比べて、最近は『崖の上のポニョ』のように
   いろいろと解釈できるような作品が多いのはなぜですか?
宮崎:
自分の変化もあると思いますが、もう1つは世界がますます複雑になったため、
現実の世界を追いかけていくうちに映画が複雑になってしまったのです。
(分かりやすい作品は)DVDにもなっていませんし、
一切外に出ていない(三鷹の森ジブリ)美術館用の短編があります。
そこで今まで6本ほど作った短編を見ていただければ、
極めてシンプルな幸せな世界があると思います。

383 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:09:55
――:主人公が若い女の子ばかりなのはなぜですか? 
   今後もこの傾向を続けていくおつもりですか?
宮崎:
今、スタジオの若いスタッフに、
「君たちは8歳の男の子を主人公にした
  映画を作らなければならない」と私は言っています。
それはとても難しい作業なのです。
なぜなら8歳の少年は悲劇的にならざるを得ないものを強く持っているからです。
知らなければいけないことが山ほどありすぎ、身に付けなければ
いけない力はあまりにも足りなくて……つまり女の子たちとは違うのです。
少女というのは現実の世にいますから、極めて自信たっぷりに生きていますけど、
男の子たちはちょっと違うのだと思います。
それは私の不幸な少年時代の反映なのかもしれませんが、
若いスタッフには「君たちの幸せな少年時代を反映させて、
 少年を主人公に映画を作れ」と言ってあります。
その年齢の少年たちは実に簡単に世の中のワナに引っかかるのです。
つまらないカードを集めたり、つまらないラジコンの車に夢中になったり、
あっというまに商業主義のえじきになってしまって、
なかなか心の中を知ることができないのです。

――:
息子さん(宮崎吾朗氏)もスタジオ・ジブリでアニメの監督(『ゲド戦記』)を
されていますが、将来的には息子さんを後継者としてお考えですか?
宮崎:
非常に微妙な問題です。自分の息子だからといってえこひいきはしません。
彼はこの次に本当に試されるのだと思います。

384 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:15:07
宮崎駿監督、映画哲学を語る(後編) (2/4)
■何時間鉛筆を握っていても疲れない腕がない
――:資金を集めること、キャラ作り、ストーリー作り、
   アニメ制作で一番大変なのはどれですか?
宮崎:
お金集めは鈴木(敏夫)プロデューサーが
やってくれるので何の心配もいりません。
つまり、自分の才能の不足に苦しむのだと思います。
1日4時間しか寝なくてもスッキリしている頭とか、
机の上の細かい絵がよく見える目とか、何時間指を動かしていても
鉛筆を握っていても疲れない腕とかそういうものがないのです。

385 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:16:02
――:アニメスタジオの労働環境は劣悪らしいですが、
    日本の今のアニメ業界についてどう思いますか?
宮崎:
日本の一般的なアニメーションの状態を論ずる
状況に私はないので、自分のことだけ話します。
「アニメーターの労働条件があまりにもひどい」というのは
日本で一般的だと思いますが、私たちはまともにすべきだと努力しました。
でも、自分たちがカバーできる範囲はとても狭いのです。
(2009年4月に)新人アニメーターたちが(スタジオ・ジブリに)入ります。
彼らは、通常の給料がもらえるはずです。
ただ、適性があるかないかというのは不幸にしてすぐには分かりませんが、
私たちは東京の本郷の宿屋に泊まって、
毎日出勤してもらって適性能力を調べるためのテストを10日間にわたってやりました。
その結果、来年の4月から20人のアニメーターが職場に参加することになります。
その養成のために、養成用作品を作りますが、
そのあとも20人だけではなくて、続けて(採用して)いきたいと思っています。
私たちは外部依存をしたくない。
労働条件の差を利用して映画を作りたいとは思いませんので、
何とかして自分たちのリスクで映画を作っていきたいと思っています。
全国から若者たちが集まってきますが、東京で1人暮らしを始めて、
勤めをするのはとてもストレスが強いので、
ちょっと東京を離れた別の場所に養成用スタジオを作りました。

386 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:23:14
宮崎駿監督、映画哲学を語る(後編) (3/4)
■『となりのトトロ』は“絶対お客が来ない映画”だった
――:映画が経済的にうまくいかなかった経験はありますか?
宮崎:
ある時期まで「自分たちのかかわるアニメーションは経済的に成功しない」
という自信を持っていた時期があります。
それはそういうものだと思っただけで、
自分たちの方針を変えたいとは思いませんでした。
『となりのトトロ』※という作品の企画が通った時も、
奇跡的に針の穴を通すような偶然がいくつか重なって実現したんです。
あの映画はそれまでの日本映画の常識で言えば、
“絶対お客が来ない映画”だったわけですから。

――:
自分の作りたいものと、売れるものを作ってほしいと言われる
プレッシャーとのジレンマを感じたことはありますか?
宮崎:
アニメーションを作るのは個人的な努力だけではなくて、
本当に面倒臭い仕事をいっぱいやらないといけないのです。
個人的にも本当に膨大な作業量がなくてはいけないのです。
それで「お金がもうからなくてもいい」というのは、嫌なことです。
だから「これはもうからないな」と思ったものは手を出しません。
みんなで不幸になる必要はないですからね。
「みんなでやってよかった」というものを探す責任を私は背負って
アニメーションスタジオにいますから、
もしそれを背負わなくていいというのなら
アニメーションスタジオにいなくてもいいんじゃないかと思います。
だからジレンマはありません。

387 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:25:39
――:宮崎さんは、これまで何度も映画の監督を
  引退するつもりだとおっしゃられていました。
  どうしてお考えが変わったのですか?
宮崎:
もうすでに引退しているのだと私は思ってます。
「みんなの好意で時々仕事をやらせて
  もらってるんだと思った方がいいな」と思って生きています。
ただ、映画を作るというのは非常にリスクのあることです。
むしろリスクを求めて私たちは映画を作っていますので、
映画を作り終わるころには本当に力を出し切っています。
だから、もう何にもやりたくないのです。
「何もできないだろう」と自分で思えるのですね。
それで、毎回ああいうこと(「引退する」)を言っていましたが、
もうさんざん言いすぎましたので言わないことにしています。

――:ロボット関係の仕事をする人は『鉄腕アトム』の影響を
  受けていると言われていますが、宮崎さんの映画を
  見た子どもは将来どんな仕事を選ぶでしょうか?
宮崎:普通の人になってもらえればいいと思います。

388 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:27:43
――:宮崎さんが成功した本当の秘密はアマチュア志向にあるように思えます。
   アマチュア志向であることはアニメで成功するために重要ですか?
宮崎:
「商業的に成功することは、大して意味がないんだ」と本当は思っています。
仕事を続けるために一定の商業的な成果を上げなければなりませんが、
それは目的ではありません。ですから私たちは
「30年はお客さんに見捨てられない映画を作りたい、
  それができたら素晴らしい」と思っています。
映画というのはそれ以上の時代を超えていくのは不可能だと私は思っています。
歴史的な意味はあるかもしれないですが、
30年前のフィルムを楽しむ大衆はいません。
ですから、自分たちの仕事の限界と、
自分たちのできる範囲の両方を忘れないようにしながら仕事をしています。

――:30年以上前の映画でも、『風と共に去りぬ』や『白雪姫』など
   素晴らしい映画はいっぱいありますよね。そういう作品をどう思いますか?
   『カサブランカ』を知っていますか?
宮崎:
(『カサブランカ』は)もちろん知っています。自分にとって大切な映画は、
自分の生涯の友にはなると思います。しかし今、
『カサブランカ』を公開したからといって、
たくさんのお客さんが来るわけじゃないという意味です。
小津安二郎の作品がありますが、
それを一般公開しても日本では1つの映画館しか埋まらないでしょう。
ほかの映画館でやるわけにはいきません。
私は小津安二郎をものすごく尊敬しています。
それは少しも変わっていません、
なぜなら私は(小津安二郎の作品を)見て感動したから。
それは商業的な成功とは無関係だと思っています。
『カサブランカ』のリメイクをするのはもっと愚劣なことだと思います。
映画はやっぱりその時代のものなんだと思います。

389 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:32:03
宮崎駿監督、映画哲学を語る(後編) (4/4)
■「生きるのは大変なんだ」と思いながら映画館から帰った
――:影響を受けた本や映画で忘れられないものはありますか?
宮崎:
忘れられない映画はいっぱいありますね。
私が映画を見た時代はアニメーションよりも、
大人が見るような映画をずいぶん見ました。
日本映画の全盛時代に12歳ごろに出会いました。
ですから映画館から帰る時に意気揚々と帰ってくるのではなくて、
「生きるのは大変なんだ」と思いながら帰ってきたのが映画の思い出です。
もちろん西部劇も時代劇も、ターザン映画もずいぶん見たのです。
でも時間が経つに従ってそういうのは忘れていってしまって、
(自分の心の中に)残っているのは
「生きるのは大変だなあ」という映画なのです。
私はチャンバラ映画のようにワッと切り捨てたらハッピーだとか、
バーンと撃ったからケリがついたとかそういう映画を作りたくない。
それは「その時は口に甘いかもしれないけれども、
  自分の記憶には残らないだろう」という気がしています。
「自分が行ったことはないけれども、見たことはないけれども、
  世界は美しいものなんだな」と見た子どもたちが
受け止めてくれるようなものが含まれる映画を作りたいと思ってます。

390 :保存用にコピペ:2008/11/28(金) 12:33:36
――:第二次世界大戦後の日本の歴史の中で、
   一番懐かしさを感じる時期があれば教えてください。
   もしなければ、日本の歴史の中でどの時期に懐かしさを感じますか?
宮崎:
ずいぶん私は探していたのです。いつが一番良かったのか。
どこで止まればよかったのか。
止まらないことが分かりました。
例えば昭和30年代を懐かしいという人が日本にいます。
「その時期は良かったのではないか」と
錯覚を起こしている人がいますが、非常に不幸な時代でした。
なぜ不幸な時代だったかというと、
うっくつした欲求不満がその後に凶暴な公害をもたらすのです。
日本中の海や川を汚し、山を削りゴミだらけにしました。
そんなに凶暴になることは、かつての日本にはなかったことです。
懐かしいと言われている時代に、
それだけの欲求不満がうずまいていたのです。
実際自分の子ども時代でも、
周りの友人たちに学校に行けない人とか、
自活しないといけないという人たちがいました。
江戸時代ならいいのか。
それはもちろん惨憺(さんたん)たるものを、
たくさん含んだ社会です。
「いったいどこに止まれば良かったのか」というのは、
これはずいぶん探しましたが、
結局「楽園というものは自分の幼年時代にしかない、
幼年時代の記憶の中にだけあるんだ」ということが分かりました。
親の庇護(ひご)を受け、
多くの問題を知らないわずか数年の間だけれども、
その時期だけが楽園になると思うようになるのではないでしょうか。

391 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 13:22:22
酷いなパヤオ信者は

392 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 13:27:16
昭和ブーム批判もやってたのかww

麻生云々よりそっちの方が面白いな。

393 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 13:45:13
ってか三丁目はジブリも一枚かんでるだろ

394 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 14:12:00
ジブリが絡んでてもパヤオが絡んでる訳じゃない

395 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 14:40:12
むしろジブリ近くでやられた方が、せっかく自ら狭くした視界に嫌でも入ってくるワケだし。

396 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 14:43:36
奥田Pが関わってたんで
その関係で鈴木PにTVスポット用の予告編を作って貰ったと…



397 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 14:58:58
北米版『ポニョ』制作はインディ・ジョーンズチーム! 吹替えキャストも決定

『崖の上のポニョ』が「インディ・ジョーンズ」シリーズを手がけている
キャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルのプロデュースにより
北米で公開されることが明かとなった。北米版のタイトルは
『Ponyo on the Cliff by the Sea』になると見られている。
米ComingSoon.netが報じた。
現在までに英語吹き替えキャストには
マット・デイモン、ケイト・ブランシェットが決定。
その他サラ・ペイリン氏の物真似で人気の女優ティナ・フェイ、
『ギャング・オブ・ニューヨーク』のリアム・ニーソン、
『ボストン・リーガル』など主にドラマで活躍中のベティ・ホワイト、
8歳の人気子役フランキー・ジョナス、ディズニー・チャンネルのテレビドラマ
『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で一世を風靡した
マイリー・サイラスの妹ノア・リンゼイ・サイラス、
『最終絶叫計画4』のクロリス・リーチマンなど
そうそうたる顔ぶれが揃っている。
それぞれの役についてのアナウンスはまだ出ていない。
北米版『崖の上のポニョ』は2009年公開予定。
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/27/051/

398 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 18:59:25
その辺の流れでナウシカの実写版やらせろ的な話が出てくる

399 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 22:02:03
>>372-390


100年インタビューより面白いな

400 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 23:15:43
100年インタビューを見たんですが
若い頃の芥川と漱石の話とか面白そうですね

401 :名無しさん名無しさん:2008/11/28(金) 23:56:27
どうせそれもゴローがアニメ化すんだろ

402 :名無しさん名無しさん:2008/11/29(土) 22:36:32
宮崎駿監督招き、記念シンポ トトロ財団設立10周年
 
宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」の舞台とされ、
東京都と埼玉県境に広がる狭山丘陵の自然保護に取り組む
「トトロのふるさと財団」が設立10周年を迎え、
埼玉県所沢市で29日、
宮崎監督を招いて記念シンポジウムが開かれた。
同財団は会員らから寄付を募り土地を買い取る
ナショナルトラストの手法で、里山の環境保全に
取り組む日本で初めての財団法人。
これまでに約1万5000平方メートルを取得した。
シンポジウムでは、所沢市在住で財団顧問でもある
宮崎監督が「美しい風景が少しずつできている」と
10年間の活動を評価。
「自分なりのスタンスで無理せず、次の世代に運動を
 持続させていくレールづくりが必要。
 映画でお客を集めるのも大変。
 わたしが30分しゃべって何とかなるという
 考えでは緑は守れません」と述べた。
ttp://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112901000421.html

403 :名無しさん名無しさん:2008/12/01(月) 10:16:40
ヱヴァ破の制作でもジブリみたいなことやってるんだなw
ttp://image.blog.livedoor.jp/basicchannel/imgs/a/3/a3811e35.jpg

404 :名無しさん名無しさん:2008/12/01(月) 10:23:12
こんな溌剌としたシンジって本編では観られないんだろうなぁ(´・ω・`)

405 :名無しさん名無しさん:2008/12/01(月) 21:21:35
シンジくん、人気あるんだな

406 :名無しさん名無しさん:2008/12/01(月) 21:35:17
>>403
綾波が肉を食っているところがエヴァじゃなくてヱヴァっぽい。

407 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 14:36:34
>作画などの制作系スタッフを集めて
>「これからの3年」と題した話が宮崎監督から直接語られる。
>これから世の中、ますます厳しくなっていく中で、
>どうやってスタジオは乗り切っていかなければ
>ならないかという深刻な内容。
>そんな中、これから若手中心で2本の長編の制作に
>取り掛かることが発表になる。
>企画はこれから立ち上がるのだが、
>これからの3年間のことを思うと、身の引き締まる思いなのです。。。。
ttp://www.ghibli.jp/images/081127a.JPG
>「内容は、まだまだヒミツです」

一本は吾郎でしょ
もう一本の若手長編って誰なんだ?

408 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 14:43:59
>そんな中、これから若手中心で2本の長編の制作に
>取り掛かることが発表になる。

やっぱり高畑新作の企画は無くなったか

409 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 15:03:08
創価学会にはストーカーマニュアルがあってうろつきや盗聴方法について細かく指示されている
うろつきについては「子供が襲われないように地域の安全のためにパトロールしましょう」だそうだwww
盗聴については「たまたま自分の家が盗聴されてないかどうか調べてたら声が聞こえてきて
子供の安全のためにこれからはこれを利用してみんなで盗聴しましょう」だそうだwww
この言い訳使ってたらまず創価学会に間違いないし他の言い訳使ってんなら創価学会じゃない可能性が高い

熊本隆談www

410 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 15:57:57
>>408
ぎぎぎ・・・
いや、新人アニメーター高畑として!

え?
「若手」じゃねぇって?

411 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 18:07:51
新海とか引っ張り出して来たら盛大に噴く

412 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 18:12:46
それはねーだろ

磯光雄だったらすごい

413 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 19:16:48
>>407
その画像だと

2008  |  2009  |  2010  |  2011  |
 
吾郎新作〓〓〓=====⇒

        某新作〓〓〓=====⇒

                  駿新作=======


〓:シナリオ・コンテ
=:作画作業

『定家と長明(仮)』監督:宮崎吾郎が2010年公開予定で
もうひとつの若手中心作品が2011年公開予定で
宮崎駿監督の新作が2012年以降公開予定か

414 :図がずれたので訂正:2008/12/02(火) 19:31:37

>>407
その画像だと

2008    |    2009   |    2010   |    2011   |
 
吾郎新作〓〓〓=======⇒
              某新作〓〓〓=======⇒
                       駿新作===========
〓:シナリオ・コンテ
=:作画作業

『定家と長明(仮)』監督:宮崎吾郎が2010年公開予定で
もうひとつの若手中心作品が2011年公開予定で
宮崎駿監督の新作が2012年以降公開予定か


415 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 21:13:02
すぐそばのガイナから若手何人か引っ張ってくるとか?

416 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 21:14:43
オッズx99 高村和宏

417 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 22:07:10
高村は無いな

美少女物画を持っていって
ジブリの作画試験4度落ちてるしw

418 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 22:18:17
>>412
磯は
次は劇場アニメを企画してるんだっけ
それもマッドではやらない様な事言ってたらしいし

コンカツが関われば
ジブリでもやりそうな気もするけど

419 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 22:28:08
磯ならアニメーター全員従うだろ

420 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 22:31:52
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20081203k0000m040071000c.html

421 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 22:38:50
田辺修さんに光をあててほしいぜ

422 :名無しさん名無しさん:2008/12/02(火) 23:38:02
ジブリ社内から監督立てるなら田辺修しかいないっしょ
一応百瀬さんもいるけど

423 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 00:03:35
森田さんしかいないだろ
宮崎を継げるのは

424 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 00:06:25
電脳コイルSF大賞おめでとうございまーす
アニメ界からは庵野押井に続いて3人目か

425 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 00:13:51
SF大賞ってあかあさまに宮崎にあげ損ねてるよなww
SF作家クラブの初期メンバーでSF村の長老達と
仲良かったのに手塚にもあげ損ねてて死んだときに
特別賞送ったはずだけど。手塚コースかね

426 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 00:41:27
海外のSF関係ではちょくちょく取ってるけどね。
ハウルもネビュラ賞関連で何か賞獲ったんじゃなかったっけ?

427 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 07:58:10
>>367
『崖の上のポニョ』
7//19(土)〜11/30(日) 136日間
動員1268万6520人 興収152億7613万2665円 325scr


428 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 08:06:58
>>419
逆に磯は求心力ありすぎてパヤが存命のうちにジブリに呼ぶのは危険と思われるだろう
結局ジブリはパヤを脅かさない程度の才能しか許さない

429 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 11:09:49
もしも万一磯がジブリで作ることになったらまた「宮崎駿の1番弟子(笑)」とか言われるんだろうな〜^^前にも言われてた方いらっしゃいましたが

「スタジオジブリの原石」森田はんは何してはるんですかぁ

430 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 11:27:58
吾郎やるのかよ
次は当てに行かなきゃいかんのに
地味な作品で勝負か

431 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 12:27:44
>>429
その立場に立ったら数ヵ月後には処刑される運命
磯はジブリをやめてから接触を周到に避けてる気がする

432 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 13:11:47
やめてからって、所属してたことないだろ

433 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 14:05:42
磯はもう企画ないだろ
コイルもそうとう温めてた企画だし
似たようなサイバーパンクものだと
逆にジブリに拒絶反応があるだろうな

434 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 16:05:57
別にオリジナルでなくとも原作ものっていうのもあるだろうし、
コイルの他に考えない、とはいってないから、なにかある可能性がある。

435 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 20:13:38
というかハヤオの中で吾朗新作は「アリ」なんだな

436 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 20:16:18
次回作が正念場とか言ってなかったか?

437 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 20:42:30
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&plgroup=1&docId=1000187756

堂々の1位は桁違いの売り上げで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』。同じくアニメの『劇場版「空の境界」 殺人考察(前)』がそれに続く。
話題のBlu-rayタイトルは、アニメのジャンルランキングには入ってきているが、総合ではゼロ。来年以降の伸びが注目される。

438 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 22:17:32
エゲレスのTIMES誌が選んだ今年のベスト映画100選:

http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/film/article5229263.ece

一位はもう言わずもがなのアレ。“Why so serious?”
ちらっと確認した限りで言えば、日本映画では「下妻物語」と「ポニョ」が入ってる。

439 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 22:19:11
>>433
サイバーパンク?

440 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 22:19:21
パヤオって手を大きく描く癖ない?

441 :名無しさん名無しさん:2008/12/03(水) 23:00:04
それは癖ではなく絵柄だろ

442 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 00:13:35
馬鹿じゃね?磯はジブリを辞めるも何も最初から社員じゃねーべ

443 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 00:48:59
>>438

ポニョ ★★★★☆ 4星か
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/film/film_reviews/article4653020.ece

444 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 01:51:44
>>442
高畑作品に参加していることから勘違いしたんじゃね?
ジブリに通って作画したのかどうかは知らんが。

(エヴァの場合、ガイナではなくIGのスタジオで作画している)

445 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 08:55:01
アニー賞ビデオ部門候補に「ゴッサムナイト」 パンダが17部門で
12月2日に、国際アニメーション協会(ASIFA)ハリウッド支部は、
2008年のアニー賞の候補作品を発表した。
アニー賞(Annie Award)はアニメーションに特化した賞で、
米国のアニメーション業界では最も重要な賞である。
今回注目の高い長編アニメーション部門(Best Animated Feature)には、
今年はウォルトディズニースタジオの『Bolt』、
ドリームワークスの『カンフーパンダ』、
ピクサースタジオの『WALL・E/ウォーリー』の有力3作品がノミネートされた。
さらにストップモーションアニメーションの『$9.99』、
唯一の海外製作作品となったドキュメンタリーアニメーションの
『バシールとワルツを』の2作品である。
独立系製作の作品が5つのうち2つを占める珍しい結果となっている。
5作品の中に、日本の作品は入らなかった。
アカデミー賞のノミネート選考対象作品になった
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』や『ストレンヂア-無皇刃譚-』が
選考応募を行っていたかは不明である。
『崖の上のポニョ』はアカデミー賞と同様、
今年は応募を行っていないとみられる。〜
そうした中で注目されるのは、劇場未公開でDVD(ビデオ、BD)だけで
発売された作品を対象にするホームエンタテイメントプロダクション部門
(Best Animated Home Entertainment Production)に
ノミネートされた『バットマン ゴッサムナイト』である。
同作品は企画と脚本はワーナー・ブラザーズが行っているが、
監督を含めた実際の制作は日本の国内で行われている。
6本の短編映画からなるオムニバスだが、STUDIO 4℃、
プロダクション I.G、マッドハウスと日本を代表する
アニメスタジオが2本ずつ担当する。
『バットマン ゴッサムナイト』は、音楽賞にもノミネートされている。〜
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/17_2.html

446 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 09:04:20
おもひで、紅の豚、海きこだよ
高畑作品だけじゃない

447 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 13:46:12
444は多分MADだけ見てるんだろう

カリスマが魔女の宅急便に参加した時のことを知ってれば、どこで仕事してたかなんてわかるというものだし

448 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 15:16:15
魔女宅の時
カリスマは朝が弱かったから遅刻ばっかしてたらしいねw

449 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 15:52:33
押井守監督の初舞台はレビュー版「鉄人28号」
歌あり踊りあり戦後史ありと盛りだくさん

世界的アニメ作家・押井守監督が、
初めて舞台演出を手がける「鉄人28号」の
製作発表が4日(木)、都内で行われた。
1956年に連載が始まり、これまで何度もアニメ化、
映画化されてきた横山光輝の人気漫画が原作。
押井監督は、
「舞台は学生時代から好きで、いつかはやってみたかった。
 僕ら世代のヒーローでは、『鉄腕アトム』と
 『鉄人28号』は独特で、大きな鉄人をつくりたい、
 動かしたいというところから始まった」と企画意図を説明した。
アニメなどでは巨大なイメージがある鉄人だが、
原作での高さは2.5メートルほど。
それでも、舞台版ではひざ立ちの状態で
高さ7メートルほどになる鉄人を製作し、
実際に動かすための研究を進めている。
重さも800キロほどになるため、
ステージの底が抜けないよう補強工事も行われるという。
デザインも末弥純の描き下ろしで、押井監督も
「今の時代ではありえないデザインだけれど、
 原形は損なわないよう舞台の
 最大の象徴になるものになった」と納得の表情だ。
さらに、目指すところは宝塚のレビューと断言。
東京オリンピック阻止計画に巻き込まれる
主人公の正太郎少年を軸に、
『立喰師列伝』などこれまでの自身の作品で
描いてきた戦後史を取り入れたストーリー展開となる。

450 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 15:54:28
音楽は盟友・川井憲次が書き下ろし、
歌あり踊りありの“舞台版・押井ワールド”になりそうで、
「時にワグナーのように、時に三波春夫のようにと注文しながら、
いい曲が上がった。無条件で楽しんでもらうことを前提に、
僕にしては珍しくエンタテインメントにしたいと思ってます。
鉄人も動くと信じているし、
最後は人力でも動かします」と意欲を語った。
そして、15歳の正太郎少年を演じるのは、女優の南果歩。
しかも、ナゾの女立喰師・ケツネコロッケのお銀との1人2役で、
「すごく驚いたと同時に、新鮮な喜びがあった。
 少年になった経験も、これからなる予定もないので、
 監督のイメージの中で思い切り遊ぶだけ。
 ギャップを楽しみたい」と笑顔で話した。
共演は池田成志、ダイアモンド☆ユカイ、サンプラザ中野くんら。
公演は来年1月10(土)〜25日(日)が東京・天王洲の銀河劇場、
2月5(木)〜8日(日)が大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで。
ttp://www.varietyjapan.com/news/stage/2k1u7d00000go4a7.html

舞台「鉄人28号」製作発表に顔をそろえた(左から)押井守監督、
ダイアモンド☆ユカイ、南果歩、池田成志、サンプラザ中野くん
ttp://www.varietyjapan.com/news/stage/2k1u7d00000go4a7-img/2k1u7d00000go4bl.jpg

末弥純による鉄人のデザイン
ttp://www.varietyjapan.com/news/stage/2k1u7d00000go4a7-img/2k1u7d00000go4f1.jpg

451 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 20:52:11
マジ押井終わった

452 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 20:57:26
> 末弥純による鉄人のデザイン

これはかっこいい。
末弥純の描くメカって甲冑のようで好きなんだが、
ファンタジー・歴史モノの仕事が多くて、思い出せるのは
小説版パトレイバー2ぐらいだ。

453 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 21:01:25
>世界的アニメ作家・押井守監督

ここで笑った

454 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 21:03:49
絶対ろくな舞台にならないのは目に見えてる
誰か止めろ

455 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 21:51:05
パヤオに押井に冨野に西崎に松本零士、
これが夢見た漫画アニメ界の21世紀とは   ○TL・・・・

456 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 22:11:22
クソ庵野オタ乙!

457 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 22:12:00
大友の存在は抹消か?w

458 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 22:14:50
>>453
変な所で笑う人間としてリアルでキモがられてね?
アニメ映画でカンヌとベネチアのレッドカーペットを歩いた男だ。
紛れもなく世界的アニメ作家だね。

459 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:00:52
メトロポリスの脚本だけは絶対に許せない

460 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:11:13
富野なんてその頃韓国で講演してたからなw
韓国w

461 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:16:56
>>456
庵野なんて普通のオタは眼中にない。
>>457
大友は比較的まともジャね?

462 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:40:31
大友は捻り無くストレートに才能の無さを露呈してる…

463 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:42:13
>>460
どこで講演しようと勝手だろ?何か問題でも?

大友はスチームボーイでドツボに嵌った感じ。
アレに手こずった挙げ句才能を一気に磨り減らした感じ。

464 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:42:56
大友の存在は、間違いなくマンガ史には残る。
だからまあ、アニメのほうでは別にいなくてもいいんじゃないかな・・・

465 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:43:42
>>458
レッドカーペット歩いただけのザコ監督なんかいくらでもいるよw

466 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:45:34
スチームボーイはなかなか面白かったけどなあ

467 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:50:47
どう感じるかは個人の自由
それが少数ならDVDを含めたビジネスに影響がでる

468 :名無しさん名無しさん:2008/12/04(木) 23:52:46
>>465
宮崎と押井以外のアニメ監督で、三大映画祭のコンペ部門に複数回ノミネートされた人っているの?

469 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 00:14:33
>>450
白昼の残月より、こっちの鉄人で映画が見たかったかも
今川鉄人も、TV版のオープニング見たときは期待したんたんだけどなぁ…

470 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 00:40:33
今川鉄人はあれはあれでありだろう
しかし映画でTVと同じ事しなくてもとは思った

471 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:04:17
>>464
まぁ大友はマンガもアニメも、ぶっちゃけ『アキラ』が全てだろ?

そういう意味じゃ「本邦のAKIRA史に燦然と輝く唯一無二の人物」って感じ。

472 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:06:37
>>470
むしろ予算やその他諸々の事情で「映画館くらいしか公開する場所がなかった」って感じじゃね?

473 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:28:36
>>471
いや、漫画に関してはむしろアキラ以前が重要だろ。
アキラは総決算であって、漫画界のリアリズム表現に革命をもたらしたのは、もっと前の仕事じゃないか。
大友ファンでも最高傑作は童夢で、アキラはそれほどでもないって人は多い。

474 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:32:53
いずれにしてもこの人がアニメ・映画の世界に来たのはなんかズレてる

475 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:36:38
まあ、それでなまじ成功しちゃったからね。
大友は、アニメ監督歴20年以上だけど結局のところ「漫画の人」って感じで、
アニメ界にとってはアウトサイダーのまま来ちゃった感がある。

476 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:52:09
成功したのか?
海外のAKIRAのビデオ売り上げが当時の邦画とすれば良かったのが唯一の勲章だし

477 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:56:39
>>476
そう。その実績だけで(一般紙でも話題にされたから)事情に疎いスポンサ
ーの出資を受けられて映画を撮り続けられた感じだね。

478 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:58:01
>>476
20年たってなお見られて語られて、多くのクリエイターに影響を与えた、ってだけで十分でしょ。
売り上げだけで語るなら、南極物語や子猫物語が日本映画史に残る作品になるよ。

479 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 02:58:31
>>460
その頃って何の頃?

480 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 03:00:35
興収はAKIRAの約15億が最高で、目立った賞歴もないし
漫画家時代の栄光を考えたら、明らかに中途半端出しショボイ…

481 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 03:18:15
大金だしてくれるパトロンと巡り逢えたのがデカイな
"彼"がいる限りは世界のOTOMOでい続けられる

スチボが終わったのに制作母体が存続稼動してるのは半分以上は大友のためだ

482 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 03:35:46
赤字を回収してないから解散できないだけだよw
王立で赤字をだしたから解散できなかったガイナと同じ

483 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 04:12:24
ガイナックスは10年耐えてエヴァンゲリオン出したけど
大友はどうかなー


484 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 04:20:03
>>473
そしてアキラ以後はなにもない
それが大友

485 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 06:38:34
映画をメインとするエンターテインメント情報サイトのVariety.comが2006年5月28日付で
アニメーション歴史研究家のジェリー・ベック氏選出による
「アニメーションの歴史で最も影響を与えた作品ベスト10」を紹介する記事を掲載。

「GERTIE THE DINOSAUR(恐竜ガーティ)」 (1914年)
「STEAMBOAT WILLIE(蒸気船ウィリー)」(1928年)
「SNOW WHITE AND THE SEVEN DWARFS(白雪姫)」 (1937年)
「GERALD McBOING BOING(ジェラルド・マクボイン・ボイン/ボイン・ ボイン坊や)」(1950年)
「THE FLINTSTONES(原始家族フリントストーン/恐妻天国)」 (1960年)
「FRITZ THE CAT(フリッツ・ザ・キャット)」  (1972年)
「AKIRA」 (1988年)
「THE SIMPSONS (ザ・シンプソンズ)」(1989年)
「THE REN & STIMPY SHOW(レンとスティンピー)」 (1991年)
「TOY STORY(トイ・ストーリー)」(1995年)

http://willowick.seesaa.net/article/18814471.html
http://ppgcom.blog12.fc2.com/blog-entry-652.html

日本のアニメがAKIRAしか入ってないのはいいとして
雪の女王もやぶにらみの暴君も入ってないの? と思うおれは
高畑=宮崎的アニメ観に影響されすぎなのだろうか

486 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 07:35:00
大友はメビウスと組んでなんか作ってるって話じゃなかったか?
メジャー指向じゃないのに金かけすぎなんだよなあのオッサン

487 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 07:46:06
大友信者乙!ジェリー・ベック氏乙!としか言いようが無いねw

488 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 07:48:22
>>486
メジャー指向なのに大衆受けしないのが欠点だと思う。


489 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 07:53:35
メジャー的作風と言うべきだな

490 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 08:11:51
純然たるエンタメ系
これで当らないのは痛い…

491 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 08:17:39
メモリーズとかスチボとか確かにおもしれーんだがオナニーもいいとこ。
一人で実験やってる博士みたい。実験の結果を実績として出せない。
いつまで技術の追求してんのかと

492 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 08:23:25
おもしれーと思ってもらえるだけで貴重だよ、あんたw

493 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 08:59:01
スチボはシナリオなんとかするだけでいいのにな
なんか派手そうに見えて淡々としてんだよな

494 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 09:05:16
冒険活劇なのに演出もテンポ悪い。

495 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 10:40:43
何度も修正しまくったからな>スチボ

そりゃ〜テンポも悪くなるw

496 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 10:55:19
首藤が劇場版ポケモン自画自賛してるのにワロタ

海外じゃ作品性より
ゲームでのポケモンブームの話題性で
観客動員されたのにね

なんか滑稽w>首藤

497 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 11:36:26
押井は大友のアキラのせいでおかしくなったと思う。
大友的な独特な雰囲気のリアリズム的ノリは押し井には要らなかった。
ダロスのノリで冨野を目指して欲しかった。
そうすれば押井のTVシリーズが一杯あったと思うんだ。
映画のパヤオにTVの押井ですばらしい未来のはづだったのに…
実に押井。

498 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 11:50:14
さすがにこれは偽装大友ファンの煽り

499 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 11:57:50
スチボも元々はOVA企画だったな
なぜみんな映画を目指すのか

500 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 13:16:03
大友の細密な映像は大画面でこそ映える

501 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 13:18:34
いつまでどうでもいい話してんだよ

502 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:21:20
>>493
問題なのは演出だよ。スチームボーイは結構脚本しっかりしてるぞ。
最初はしっかりしてた大人達が、物語が進むにつれて各人勝手に動いてグダグダになって
逆に、最初はガキだった主人公が最後は未来を背負って飛び立つって構図はなかなか面白いし。

ただ、冒険活劇なのにいつも通り神の視点から描きすぎてて演出がアッサリしてたり
武器密輸会社とイギリス軍の衝突、ってリアルすぎる事件を軸にするのは、冒険活劇としてどうかと思ったけどな。
結局城動かしてるだけだしなー主人公。別に冒険ではない気がする。

503 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:32:58
スカーレット嬢の「戦争?負けちゃ駄目よ」は笑ったな。
でも同時に、これはもう冒険活劇ではないな、とも感じた。

大友ってジュブナイルやりたくて仕方ないんだなぁ、とは思うんだが
自分自身のカラーと全然合ってないからメトロポリスの脚本にしろ、
いびつな仕上がりになってしまうような気がする。

504 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:42:13
冒険活劇風なのはスポンサー獲得のため
基本ブラックコメディだからあれは

505 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:42:28
元々内容がないようってところが評価された作家だしな。
短編集のどれかに「大友にとっては全ての事象が等価値」とかいう評論が載ってたし。
映像畑の人間ではあるが映画には向いてないよ。映画ってやっぱり人を楽しませるものだし。

506 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:56:07
だいたい痛快娯楽作品とか冒険活劇なるものを
今の日本で成功させてる演出家はパヤオだけという事実

507 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 14:57:52
中二病監督ばっかりだしな

508 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 15:00:38
リアル中二は学校に行け!

509 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 15:19:08
>>502
大友作品は、キャラクターに感情移入しづらいしねぇ…
アキラとか幻魔大戦みたいのならいいんだろうけど

510 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 15:53:49
スチームパンクにしても、スチームボーイって半端なんだよ。
なんで大砲の街の世界観でやらなかったのか。

511 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 17:03:21
スチームボーイは公開より十年前の企画というのが残念だった。
おもろいんだけど、古い煮付けを食わされた感じ。
もっと早く公開できてたらアキラに次ぐ神作だったのにな。

512 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 21:08:27
公開の後れは、まずいもんが更にまずくなったって評価です

513 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 21:57:17
まぁ制作のゴタゴタで公開延期する映画に傑作なしだしなぁ、パヤオ。

514 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 22:01:10
押井の口癖は、公開後10年は通用する映画を撮りたい、だけど
確かに押井やパヤオの作品は10年もってるよな

515 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 22:14:56
イノセンスの3Dは既に古くなってるぞww
スカイクロラのもダメだろうあれじゃ

516 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 22:16:52
イノセンスの3Dはアート色が強いから
技術が上がっても超えるのは難しいね

517 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 23:10:38
押尾さんの話してる人はギャグのつもりなんだろうけどおもしろくないからそういうのいいよ

518 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 23:17:52
2Dアニメは既に極まってる技術で
3Dは急速に発展途上な技術なんだから
そこらへんはしょうがないんじゃない

519 :名無しさん名無しさん:2008/12/05(金) 23:39:08
今、日本で新しい3Dを使った優れたアニメって、どれ?

520 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 01:15:08
アップルシード(笑)

521 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 01:16:50
それを言っちゃもののけの背動CGだって今見りゃ粗すぎるしな

522 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 01:23:42
もののけは背景にはCGを使ってないはず
タタリ神のウニョウニョとかじゃないの?

523 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 01:25:19
馬上から見た地面が流れるところとかがCGだったよ。

524 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 01:33:14
そうだったのか(´・ω・`)
そういやメイキングで地形とかのモデリングをしていた記憶が…

525 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 07:35:59
CGってアメリカが絶対優位な感じだけど
日本は更にアニメ業界の労働条件が悪過ぎてゲームに行っちゃうでしょ

526 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 10:41:03
ものののけ姫は違和感無い。
千と千尋では当時から微妙だと思ってたけど。

527 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 13:37:34
買っとけ!Blu-ray
第253回:宮崎駿の初監督映画がBlu-ray化
クラリスと財布に優しい中年ルパン
「ルパン三世 カリオストロの城」
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/20081205/buyd253.htm

528 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 13:42:30
ナウシカの「メーヴェ」をもとに開発した飛行装置「M-02J」を公開!
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/05/049/

529 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 15:05:38
2chですら相変わらずジブリには甘々ですね。ロリコンくらいしか吐けない。
ジブリに辛辣なブログとか無い?

530 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 15:25:27
半島に(・∀・)カエレ!

531 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 15:34:25
>>529
体感的な意見でしかないけど、最近の宮崎アニメに肯定的な感想よりも
「もののけ〜千尋あたりからの宮崎アニメは意味がわからない、話がオチてない」
っていう感想の方が多いような気がするが。2chでも世間一般(の高年齢層)でも

ジブリ全体でいうと、ゲドや火垂る以外の高畑ジブリ作品が好評かといえば、
ちょっとそうは思えないし

532 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 16:24:36
●韓国人アニメーターに汚された作品を語るスレ7● http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1215509304/l100

533 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 19:00:08
>>528
他に似たようなものあるけどそれただの飛行機ですからー

534 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 19:41:49
> 90 名前:ななし製作委員会[sage] 投稿日:2008/12/06(土) 16:43:10 ID:YYY9sCqk
>映画だった

>サマーウォーズ
>監督 細田
>脚本 奥寺
>キャラクターデザインさだもと
>美術 武重
>制作 まっど
> 09夏

武重さんはフリーになったのか?

535 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 20:15:23
『サマーウォーズ』
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術:武重洋二
制作:マッドハウス

2009年夏公開予定

536 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 20:53:52
>>534
ある意味
パヤオは美監を吉田さんに乗り換えちゃったからな

537 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 20:58:51
公式>http://s-wars.jp/index.html

キャプ>ttp://ranobe.com/up/src/up323034.jpg

538 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 21:41:50
貞本はエヴァのアニメと漫画の仕事を終らせてから
次の仕事に取り掛かれよ!

539 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 21:50:25
エヴァの漫画もうちょいで完結なんだから
漫画描きが嫌やらむしろさっさと終わらせちゃえばいいのに

ああ角川が引き延ばしてるのか

540 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 22:07:38
おばあちゃんがウンたらって、ハウルのリベンジ?

541 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 22:10:24
ぶっちゃけキャラデザのみで作監に入ることはないだろうから
漫画や新エヴァのほうに支障が出る程じゃないだろ

542 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 22:22:27
道路標識と飛行機雲が目に浮かぶ

543 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 22:34:36
>>541
ヱヴァはともかく、漫画エヴァの08年の掲載数0だから支障でまくりでは?
貞本は冨樫を見習えって書き込みを見つけた時は吹いたw

544 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 23:06:35
お貞は細田のほうに入るんじゃないかね?
ヱヴァは作監足りてるし

545 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 23:45:33
武重って
吾郎の堀田善衞展のイメージボードやってたよな
その後にマッドへ行ったのかね

546 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 23:45:54
入るわけないだろ
オマツリ時かけのようにガイナ中堅が作監に入る可能性はあるが
というかガイナから入るなら実力的に言ってもはや細田アニメの常連と化してる久保田誓しかいないかと

547 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 23:49:15
くぼっちはもう入らないよ

548 :名無しさん名無しさん:2008/12/06(土) 23:52:26
いくら若い頃は上手いアニメーターだったとは言え
気が向いた時しかアニメーターやらないお貞に
細田の劇場作品の作監はかなり荷が重いと思うぞ

549 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 00:02:51
細田自身がレイアウトをコントロールするような作り方するなら別だが
時かけは作監がレイアウト修入れてたから同じ塩梅で作るなら
劇場レイアウトに慣れたベテランが良いと思う
というよりは山下高明さんかな

550 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 00:08:41
つーか二三さん…・゚・(ノД`)・゚・。

551 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 00:18:15
ニゾウはミヨリの森が顰蹙を買って切られたのかな?

552 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 01:00:26
>>548
まあなあ
メカしか動かさないエヴァとは芝居の密度が段違いだろうしな

553 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 01:01:18
あれは本当になんだったんだろうな。

何も知らずに見て「これは中国の新興宗教団体が作った布教用アニメです」って言われたら
普通に騙されるだろ。

554 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 01:39:42
素で親子で楽しめる劇場公開用だったらしいが、
色々と興行が無理っぽいのでTVスペシャルに。

原作者の作品は四季賞出身の普通の漫画なんであんまり責めるなよ〜

555 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 10:40:57
>>545
吾郎新作の美監は
もうやりたくないからじゃないの?

556 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 10:44:26
展のイメージボードのあとにマッドに入るとかって、時期が合わないだろ
そもそも武重さんってマッドに入ってないと思うが

557 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 12:20:06
美監は普通制作スタジオに入るだろう
下請けに投げてるだったらあれだけど…

時かけの時だって二三さん等、絵映舎スタッフは
マッドへ入って制作してたんだから

後、武重さんの展のイメージボード制作は
8月から9月上旬だったらしいな

558 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 12:38:52
>>557
> 時かけの時だって二三さん等、絵映舎スタッフは
> マッドへ入って制作してたんだから

さらっと嘘をつくなw
プロデューサーがマッドと絵映舎を往復していたのは
なんだったんだw

559 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 12:43:08
普通は入らないと思うぞ
社内に美術セクションがあるとこでもない限り

560 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 13:21:20
>>558

>こちらはマッドハウス内の背景スタッフルームでの集合写真。
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/0830-kaieisha1.jpg

マッドハウス内の背景スタッフルームって
マッドハウスと違うのかw


561 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 13:23:33
そこは絵映舎だよw

562 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 13:26:58
つかマッドが投げるのはお得意じゃん

ピアノの森なんて殆どテレコムで制作してたし

563 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 19:21:50
押井守総監修 ブレイド・アクション「斬〜kill〜」舞台挨拶
12月6日から、東京・渋谷シネクイントにて、
これまで観たこともないチャンバラ映画がレイトショー公開された。
チャンバラ映画といえども時代劇ではなく、
ブレイド・アクションと名づけられた新感覚の作品4本から構成される。
押井守監督と3人の若手深作健太監督、辻本貴則監督、
田原実監督によるオムニバス映画である。
作品は押井守監督が4本のうち1本『ASSAULT GIRL 2』を
監督するだけでなく、総監修も務める。
今年10月には、第21回東京国際映画祭の
日本映画・ある視点部門に公式出品され注目を浴びた。〜
映画全体について押井監督は、「初見では分からないと
感じる人もいると思うが、問われるのは5年後、10年後、
その時にこの映画の価値は損なわれることはない。
2度、3度観て欲しい」と話す。
映画は昨年公開された『女立喰師列伝』に続く
押井守監督の作品と若手監督によるオニバス形式である。
押井監督はもともとはこうした形式が若い人に映画を撮る
チャンスを与えられればと考えていたが、
既にその目的はないという。
そうした監督達がいまや自立し始めているとを考えているようだ。
だから「今後はもう少し自分勝手にやろうか」と話した。 
映画上映に合わせて、今後もトークショーイベントが予定されている。〜
12月20日は、押井守監督と藤田陽子さん、菊地凛子さん。
監督と美女2人という贅沢な組み合わせだ。
「東京国際映画祭のティーチインでは、
 欠席裁判だったみたいだったから、
 ここでは言いたいことを言うつもり」と
押井守監督も意気込み十分である。
ttp://animeanime.jp/report/archives/2008/12/_4kill.html

564 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 19:27:52
日本アニメーター・演出協会 個人・法人サポーターを募集
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)がサポーターの募集を行っている。
JAniCAは、日本のアニメーションの現場を支えるクリエイターが
個人の資格で参加する同業者組織である。
当初はアニメーターを中心としていたが、今年5月の法人化を機会に
アニメ制作に携わるより多くの人たちを対象とする協会となった。
現在およそ500名余りのアニメーター、演出家、背景、
制作といったアニメーション制作関連で働く人が加入している。
今回募集を開始したサポーターは、このJAniCAを
業界の外から応援、サポートするものである。
サポーターは賛助会員のかたちで、
アニメーション制作現場の最前線で
日本のアニメーションを支えるアニメーター・演出協会を支える。
サポーターの募集を開始したのは、JAniCAが現在スタート段階にあり、
財政基盤が十分確立していないためである。
JAniCAによれば、現状では運営資金が十分でなく、
今後の活動の持続と発展に支障をきたす可能性もあるという。
そこで業界内だけでなく、広くアニメーション業界の発展を
願う一般の人、ファンに協力を仰ぐことにした。
賛助会員(サポーター)は、個人会員が1口年額6000円、
法人会員が1口年額100000円となっている。
申込はJAniCAのホームページ内で行っている。
賛助会員からの会費については、年1回の会計報告を行う。
個人の賛助会員には、お礼状としてJAniCA会員である
アニメーター・演出家からの年賀状が送付される。
今年は井上俊之さんによる『電脳コイル』のイラストと、
ヤマサキオサムさんによる『地球へ』のイラストを予定している。
また法人会員には、情報提供やマッチング等といった協力を予定している。
また賛助会員とは別に、寄付金の募集も行っている。
こちらもJAniCAの公式サイトで受付を行っている。〜
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/12/post_509.html


565 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 23:25:44
ポニョの歌をハングルバージョンで唄わせるなよ

566 :名無しさん名無しさん:2008/12/07(日) 23:30:38
韓国語の発音やらアクセントやら全然あってるかどうか知らないし
カタカナで書いてあることをそのまま唄っているだけなんだろうけど
すげえな、のぞみちゃんは。

567 :名無しさん名無しさん:2008/12/08(月) 03:35:58
韓国ではコナンは82年に放送されて超ヒットだったらしいな
当然自国製と思ってたらしいが
だから宮崎を韓国で紹介するのは簡単だったらしい

568 :名無しさん名無しさん:2008/12/08(月) 06:19:50
【千葉・女児殺害】 男の部屋、女児向けアニメのポスターや「プリキュア」等の漫画に囲まれる…毎日新聞女性記者の後をつけることも★12
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228668288/l50

569 :名無しさん名無しさん:2008/12/08(月) 12:50:10
>>568
アニメ攻撃キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

570 :名無しさん名無しさん:2008/12/08(月) 15:12:27
うちの姪もプリキュア好きなんだからあんまこういう報道のネタにしないでくれよ

571 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 13:31:43
「スカイクロラ」米国 LAで先行公開中 アカデミー賞資格獲得へ
押井守監督の『スカイクロラ』が、12月5日から
ロサンゼルス地区の映画館Los Feliz 3で先行公開されている。
Los Feliz 3は、ハリウッドの東に位置する小規模な劇場である。
 『スカイクロラ』の北米配給は、
既にソニー・ピクチャーズが行うと発表している。
公開時期や規模についてはこれまで明らかにらかにされていない。
事前の宣伝を全く行うことなく始まった
今回の先行公開は、かなり異例である。
というのも今回は、『スカイクロラ』がアカデミー賞の
長編アニメーション部門のノミネート資格を
得るための緊急公開とみられるからだ。
 『スカイクロラ』は11月10日に、
映画芸術科学アカデミーが発表した
ノミネート選考対象作品に、選ばれている。
しかし、正式に選考対象作品となるためには
リストアップに加えて、2008年12月末までに
ロサンゼルス地区での商業的な劇場公開が必要となる。
今回の先行公開は、その実績作りとみられる。
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/la_1.html


572 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 14:18:05
おいおい・・・

573 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 20:31:53
平成20年度(第12回)文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門
【大賞】
「つみきのいえ」短編 作者:加藤 久仁生
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001039/
【優秀賞】
「カイバ」TV・OVA 作者: 湯浅 政明
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001040/
「DREAMS」短編 作者: 荒井 知恵
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001043/
「KUDAN」短編 3DCGアニメ 作者: 木村 卓
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001041/
「こどもの形而上学」短編 作者: 山村 浩二
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001042/
【推励賞】
「ALGOL」短編 作者: 岡本 憲昭
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/animation/001044/

審査委員
【アニメーション部門】
主 査  :  鈴木 伸一(アニメーション監督)
委 員  :  幾原 邦彦(アニメーション監督)
        木船 園子(アニメーション作家)
        野村 辰寿(アニメーション作家)
        樋口 真嗣(映画監督)
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/outline/


574 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 20:32:55
平成20年度(第12回)文化庁メディア芸術祭
■審査委員会推薦作品
 アニメーション部門/長編(劇場・TV・OVA)
「劇場版 空の境界」 俯瞰風景 あおき えい 劇場公開
「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」 押井 守 劇場公開
「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 谷口 悟朗 TV・OVA
「さよなら絶望先生」 新房 昭之 TV・OVA
「ステファンの恩返し」 内藤 まろ / すずき ゆきひろ /
              青木 純 / 恵土 敦 TV・OVA
「ストライクウィッチーズ」 高村 和宏 TV・OVA
「ソウルイーター」 五十嵐 卓哉(監督) TV・OVA
「鉄腕バーディー」 DECODE 赤根 和樹 TV・OVA
「東京マーブルチョコレート」 塩谷 直義 TV・OVA
「のらみみ」 湖山 禎崇 TV・OVA
「墓場鬼太郎」地岡 公俊(監督) TV・OVA
「ヘルズ エンジェルス」 山川 吉樹 TV・OVA
「みなみけ」 太田 雅彦 TV・OVA
「やさいのようせい」第5話
 『ピアノがいなくなっちゃった』 天野 喜孝 TV・OVA
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/recommend/

575 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 20:43:17
>>573-574

やっぱ審査委員がその面子だと
ポニョは選ばんだろうな


576 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 20:54:05
樋口はべた褒めだった様な…>ポニョ評

577 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 23:10:08
映像のプロ9人の目 
監督、アニメーター、プロデューサーら、
映像の世界で活躍する9人が見た
「崖の上のポニョ」、スタジオジブリ
そして宮崎駿とはー

■映画監督 樋口真嗣
 楽園のような物語「ポニョ」の結末

執念深さというか業の深さに
ひたすら圧倒されました。
ここまで本能的衝動だけで彩られた、
濃密な原液のような映像が商業目的として
圧倒的な資本によって
作り上げられる環境もまた前代未聞の事態、
日本はおろか世界映像作家が
誰も到達し得なかった境地に達しています。
いつぞやの引退宣言を撤回してからというもの、
作品を重ねるごとに激化する
本能的な作劇は驚きの域を超えています。
その天才的発想はもはや私ごとき凡俗には
妄想としかとらえられず、
付いていくのが精一杯で
分析する余地は欠片も残っていません。

578 :名無しさん名無しさん:2008/12/09(火) 23:11:20
それら本能的成果を論理的整合性や
ストーリーラインの原則に
照らし合わせることは愚の骨頂
(仮に整合性が取れていれば
 素晴らしくなるのかということです)。
故にただひたすら本能が求める快楽の海を
漂い押し流されるしかありません。
が、残念なことにそれは最後まで続かないのです。
何故なら映画はどこかで終わるものですし、
作る人はどこかで映画を
終わらせなければならないものです。
終わらなかったらどんなに幸せか。
終わらせることを考えずに
永遠に続く物語があったらどんなに幸せか。
人として生きていく以上、
向き合わねばならない問題とも重なり、
楽園のような物語の結末はひどく寂しげに
俯瞰出来てしまうのです。

579 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 01:09:44
的確な評価ですなあ

580 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 01:54:17
樋口は身の置き方というか距離の取り方が上手いな
誰とでも好意的な付き合いができるだろ
愛憎溢れるあまり仲がこじれるなんてことは無さそうだ

581 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 03:07:31
随分と社交的なシンジくんだよな〜

582 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 03:32:45
あれ金子修介監督とは
上手くやれなかったのにねぇ(笑)

583 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 07:03:14
評価になってない評価だな…

584 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 08:12:04
>>580
岡田とは上手くいってないんじゃね?
岡田に嫌がらせみたいな文章を書かれてたが…
それとも庵野憎けりゃ樋口まで憎い、の類かね?


585 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 10:42:49
>>577
ぜんぜん褒めてないじゃん


586 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 11:46:17
褒め殺し…?

587 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 12:26:46
>ストーリーラインの原則に
>照らし合わせることは愚の骨頂
>(仮に整合性が取れていれば
> 素晴らしくなるのかということです)。

「ローレライ」「日本沈没」「隠し砦の三悪人」と
自己批判でつねw

588 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 12:43:43
素晴らしいとも面白いとも言ってないし
業が深いとか本能的作劇とか全然褒め言葉じゃ無い
こういうのを信者脳を通すと褒め言葉に読めるわけね

589 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 12:54:31
>日本はおろか世界映像作家が
>誰も到達し得なかった境地に達しています。


590 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 12:55:22
誰と戦ってんの富野アンチは

591 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 12:59:27
さっすが天才、おじょうず〜

としか読めないオイラの性根は、腐ってまつか?

592 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 13:01:52
>>589
これを褒め言葉だと思ってるの?
こんな個人的な作品に巨大な投資がなされてることを指してるだけだろ
それだけ贅沢な環境でやれてるパヤオへの恨み節でしかない


593 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 13:48:20
禿げヲタしつけ〜なw

594 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 14:15:58
ノリコとシンジに対する自説
http://幻視球.net/2007/03/takaya.php

面白い

595 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 14:24:23
日本語ドメイン・・・

596 :名無しさん名無しさん:2008/12/10(水) 19:55:26
〔劇場映画〕
 交響詩篇エウレカセブン
  ポケットが虹でいっぱい

   ーもうひとつ、恋の物語

 テアトル新宿、テアトル梅田他にてGW公開決定!
 公式:http://www.eureka-prj.net/

597 :名無しさん名無しさん:2008/12/11(木) 00:04:41
> ポケットが虹でいっぱい

エウレカの引用のダサさは異常。

598 :名無しさん名無しさん:2008/12/11(木) 00:42:53
>>574
ture tearsを誰も推薦してないのか・・・
マジで氷川とヤマカンしか絶賛してないんだな

599 :名無しさん名無しさん:2008/12/11(木) 02:02:08
推薦作品なんて特に意味なんてないだろ
審査員の趣味で何出してもいいしいくつ出してもいい

600 :名無しさん名無しさん:2008/12/11(木) 20:06:27
>>597
いつものことだ

>>598
シムーンが推薦されないようなもんじゃね

601 :名無しさん名無しさん:2008/12/11(木) 23:02:42
せめて英語表記にすりゃいいのに
つかこれサブタイ?正式?

602 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 00:26:45
氷川はエウレカも絶賛していたわけで……


603 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 00:31:53
>テアトル新宿、テアトル梅田他にてGW公開決定!

時かけみたく単舘系か

604 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 00:38:20
パチンコ資本もあるしね。パチでハマった人狙いか。

605 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 01:34:17
そういえばパチョンコ→劇場版 単館上映の流れって
んぎもぢいいいいぃぃいいのアクエリオンと同じだな

606 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 01:55:03
ボンズも、パチメーカーの傘下に入ったの?

607 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 02:37:26
エヴァを超えるアニメ作る!

低視聴率、売上爆死の大赤字

エウレカ…体で払ってもらうしか(ry

608 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 11:59:54
木下昌明の映画批評〜長編アニメ「動物農場」から見えてくるもの
●映画「動物農場」
ttp://www.labornetjp.org/news/2008/1228971175165staff01

609 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 16:01:17
大成建設 新海誠作品スタッフで制作された新CMを放送開始
大成建設は12月7日よりテレビ新CMの放送を開始した。
このCMは、制作プロダクションにTYOプロダクションズ、
アニメーション制作をコミックス・ウェーブ・フィルムが行っている。
今月から一部街頭で広告の掲示も始まっていた。
このCM「新ドーハ国際空港」篇は、10日より大成建設のサイトでも公開された。
テレビと同様に、30秒と15秒の2パターンが配信されており、
遠く異国の地でひたむきにまっすぐに
空港の完成を目指す若手社員の姿を描いている。
映像のタッチから、CMを見た視聴者には
人気アニメーション作家の新海誠監督の名前を
思い浮かべる人も多いようだ。
しかしこのCMには新海誠監督は関わっていない。
監督・キャラクターデザイン・作画に田澤潮氏、
美術に丹治匠氏と新海誠監督の代表作のひとつ
『雲の向こう、約束の場所』のチーフスタッフによるものだ。
そして撮影には『秒速5センチメートル』の制作にも携わった
竹内良貴氏が参加した。竹内氏は今年、
自主制作した『まよなかのいちご』が
第12回広島国際アニメーションフェスティバルに
コンペティション入選や、
第14回学生CGコンテストで佳作などと各所で評価を得てもいる。
このほかコミックス・ウェーブ・フィルムがこれまで行ってきた
スポット的な受託制作には、最近では「トヨタカップ2007」の
開幕戦・決勝戦およびエキシビジョン映像がある。
また、テレビ東京の「カンブリア宮殿」で番組内の
アニメーション制作に加わっている。
昨年は、信濃毎日新聞のCMが反響を呼んだことでも記憶に新しい。
大成建設 http://www.taisei.co.jp
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/cm.html

610 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 16:07:29
LA映画批評家協会作品賞に「ウォーリー」アニメーションでは初
12月9日に発表されたロサンゼル映画批評家協会の作品賞を
3DCGアニメーションの『WALL・E/ウォーリー』が受賞した。
ロサンゼル映画批評家協会賞はその名前の通り、
ロサンゼルス地区の映画批評家協会の会員投票により選ばれる。
米国では地域ごとに映画批評家協会があり、
毎年、賞を選出するが、映画産業のお膝元ロサンゼルスでの賞は、
ニューヨークと並んで最も注目されるものである。
アニメーション映画としては快挙と言えるだろう。
同賞は1975年から始まり今年で34回目を迎えるが、
長い歴史のなかでアニメーション映画が作品賞に
輝く初めてのケースとなった。
もともとアニメーションとしてだけでなく、
物語の評価も高い作品だが、
厳しい眼を持つ批評家達からも高く評価されたかたちである。
今回の受賞で、噂されるアカデミー賞での
作品賞ノミネートの可能性も高くなった。
アカデミー賞では過去にディズニー映画の『美女と野獣』が
作品賞にノミネートされたことはあるが、
これは長編アニメーション部門が設立される前のことである。
一方で、同じロサンゼル映画批評家協会のアニメーション賞には、
レバノン戦争を描いたドキュメンタリーアニメーション
『バシールとワルツを』が受賞した。
同作はドキュメンタリー/ノンフィクション賞でも時点に挙げられている。
ファンタジーを描くと思われがちなアニメーションが
真実を描くノンフィクションとされ、
ここでもアニメーションの領域からの越境が行われる結果になっている。
また、ニューヨーク映画批評家協会賞も、12月10日に発表されている。
こちらは作品賞を『Milk』が受賞をしている。
『ウォーリー』は、アニメーション映画賞を受賞している。〜
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/la_2.html

611 :名無しさん名無しさん:2008/12/12(金) 23:22:47
新海とジブリを足して2で割った様なCMだな…

何と言うか、新海涙目?

612 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 00:57:39
新海って、一人でやるってこと以外になんか売りってあるの?

613 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 03:22:14
>>612
漫画原作でない、オリジナル長編を2作以上発表している人が
他に今敏ぐらいしかいない。

614 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 08:35:38
『レイトン教授 The First Movie』
監督:橋本昌和
脚本:松井亜弥
原作:日野晃博(LEVEL-5)
制作:PAワークス/OLM
製作:Team Layton The Movie
(C)2009 LEVEL-5/Team Layton The Movie
全国東宝系(2010年正月公開)
東宝LINE UP→レイトン教授:http://www.toho.co.jp/lineup/layton/


615 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 11:57:23
ええ!?映画も三部作なの?
いつぞやの銀河鉄道みたいにならなきゃいいけど

616 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 13:48:22
小説や漫画原作ではない、
アニメオリジナルってのは評価の一部でもあるの?

また原作つきか、オリジナルで勝負しろよ、って
叩かれるのを見ると不思議なんだよね。

617 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 14:32:15
まぁな
タッチだってギサブローあってのあのタッチだしな

618 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 15:56:31
>>616
映画はアニメだろうと実写だろうと原作付きが普通だしなあ
アニメ映画の場合はむしろテレビシリーズの長編版か否かのほうが気になる

619 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 16:10:49
押井守監修「宮本武蔵」コミケで先行前売り 公式サイトもオープン
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や『イノセンス』などの押井守監督が原案、
脚本を務める劇場アニメ『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』が、
2009年初夏に公開される。映画の制作は、長年押井守監督とタッグを組む
アニメスタジオのプロダクション I.Gである。
そして、監督の西久保瑞穂さんを筆頭に、
これまで数々の押井作品に携わってきたスタッフ押井組が集結する。
12月12日、早くもこの映画の公式サイトが立ち上がり、
作品の紹介を開始した。
公式サイトでは、時代劇画の大家平田弘史さんの題字と
今回初めて明らかになった主人公武蔵のキャラクターが公開されている。
また、十数秒程度の特報動画も配信されている。
「不敗の剣聖にして求道者、宮本武蔵の“二天一流”の虚構と真実」と説明された、
押井守による新たな宮本武蔵像に期待が高まる。
さらに12月28日から3日間開催されるコミックマーケット75で、
先行前売りチケットが販売されることも明らかになった。
前売りチケットは企業ブースであるポニーキャニオンブースで、
予価3500円にて数量限定での発売となる。
チケットはそれ自体が特殊加工を施したプレミアもの、
さらに宮本武蔵が使ったとされる
刀の鍔を基本としたペーパーウェイトがセットにされる。
『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』公式サイト http://musashi-souken.com/
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/post_612.html

620 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 16:13:44
世界70カ国公開「スカイ・クロラ」 BDとDVD 来年2月25日発売
この夏劇場公開をされ大きな話題となった
『スカイ・クロラ』のDVDとBlu‐Ray Disc(BD)が、
いよいよ来年2月25日に発売される
。高密度な3DCGや手描きアニメの素晴らしさの濃縮された作品だけに、
BDでの発売も期待されていたが、
期待通りのDVD、BDの同時発売となる。
映画は日本公開後、ベネチア国際映画祭の公式出品をはじめ、
世界各地の映画祭で好評を博している。さらに、
現在は世界70カ国での劇場公開が控えている。
そうした中で、今回は世界に先駆けた映像パッケージ商品の発売となる。
6.1chの音声のBD通常版は税込8190円、同じくDVDは5040円である。
DVDには作画監督西尾鉄也氏、美術監督永井一男氏、
プロデューサー石井朋彦氏によるオーディオ・コメンタリー収録する。
また特典映像に、「押井守監督 重要証言映像集」、
封入特典「スカイ・クリエイターズ The Sky Creators」
映画『スカイ・クロラ』を10 倍楽しく見るための公式ガイドブックが含まれる。〜

『スカイ・クロラ』 DVD特設サイト http://www.vap.co.jp/sky-crawlers/
■ 『スカイ・クロラ』 コレクターズ・エディション(生産限定)  
   本編Blu-ray Disc+特典DVD 43050円 (税込) 
■ 『スカイ・クロラ』ブルーレイ (通常版) 8190円(税込)
■ 『スカイ・クロラ』DVD           5040(税込)
2009年2月25日(水)発売 発売元/販売元:バップ
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/70_bddvd_225.html

621 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 16:44:48
>>619
中澤のこの武蔵キャラデどうなんだろう

バガボンドの武蔵像が有るから
今のところ何かパッとしないね


622 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 17:22:46
>>620
Blu-ray高価なのにDVDに収録されているオーディオコメンタリーその他が
収録されないみたいだね、公式ページを見ても。

DVDの方が特典が多いってのはどうなんだろ?
購入予定の人はどうするんだろうか。

623 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 17:49:35
ブルーレイ、イノセンスみたいにあとで高画質版が出されそうで怖い。
高いし、とりあえずスルーが吉かも。

>>621
作画も迫力無いなぁ…いかにもI・Gって感じ。
脚本次第だろうけども、ォシイだしね。
「現実と虚構の狭間に生きた宮本武蔵」とか言うノリにされなきゃいいけど。

624 :名無しさん名無しさん:2008/12/13(土) 18:25:32
>>616
よく考えもしないで商業アニメ監督に作家先生みたいな幻想抱いてるんだろ
完全に一人で作る商業アニメーションなんて無いし

宮崎駿が全部一人でやれるっていっても、現実的には大勢のスタッフがいないととても長編映画なんて生産できないわけだし

625 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 00:48:52
バガボンドの武蔵が
今のスタンダードな武蔵像なの!?

そのアニメの武蔵キャラが
一・二昔前の絵や漫画の武蔵像にかなり近いと思ったけど。

626 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 02:20:00
ところでスレタイにイマビンがあることにさすがに違和感覚えた

627 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 02:34:01
コンスタントに映画作ってるアニメ作家っていうと上のような感じだからだな

628 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 05:56:34
日本の商業アニメの監督をアニメ作家っていうと
すごく違和感があるからやめて

629 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 07:46:18
おまえの勝手な都合を人におしつけちゃいけないよ 

630 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 10:42:42
「アニメーション作家」は山村のような個人作家に使うべき呼称だから
俺の勝手な都合じゃない。お前が無知なだけ

631 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 12:19:26
わっせい

632 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 12:47:47
>>630
「使うべき」って主張してるのはおまえだろう。

633 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 15:08:58
「アニメーション作家」といって山村や加藤を持ち上げつつも
話題にもしないくせに。

じゃあ商業アニメの監督は「アニメーション作家」に劣る存在な訳?

「アニメーション作家」と「商業アニメの監督」の明確な
褒め方も貶し方もできないくせに。

634 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 17:34:36
宮崎駿はゼロ戦はやとのアニメのときにゼロ戦は描かないと決めて
ヤマトも描かないと決めていたと自分で言っているが
日本でも最もリアルで激しい部類のメカや戦闘シーンを描いてきた
宮崎にとって、そういう決め事っていうのは何か意味があること
なんだろうか?
まあその詳細や理由を聞いてみたところで、いつものように、傍目には
まるで筋の通らないトンチンカンな理由が出てくるんだろうけど

635 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 19:36:00
駿は戦車のキャタピラが人やモノを踏み潰すためのモノだと
知ってから戦車描くのが嫌いになったとは聞いたな

そういやナウシカからまったく描いてないし

636 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 19:40:54
>>633
山村でも南家でもノルシュテインやフレデリックバックでもいいけど、
彼らのような個人作家は一人でアニメーション作品を作ってるでしょ。
彼らが作家扱いされるのに対して、分業が徹底されてる日本の「アニメ監督」
は性質上作家扱いはされにくいし現にされてないし自分から作家だと言うヤツはいない。
それこそ例外はプロデュースから作画までこなせるアニメ超人の宮崎くらいかな

637 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 19:44:07
ー集団でアニメをつくることを
軽蔑してるアニメーション作家もいるようですが?

宮崎「そういう人には勝手に言わせとけばいいんで」

638 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 20:05:16
ゼロ戦や大和や戦車同様、銃砲も人を殺すための兵器そのものですが
宮崎駿の頭の中では子供向けアニメで描いていいものなんですね。

639 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 20:08:21
包丁だって、生き物を切り刻む為の物だ。
つまりそういうことだ

640 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 20:34:29
超兵器オタクパヤオは、世間よりもいち早くゼロ戦が今の粗悪中国コピー製品以下の代物だと判ってしまって、
ショックだったのじゃよー。

641 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 23:39:01
宮崎ってプロデュースこなせるの?
まーた信者かよ。


642 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 23:45:06
宮崎信者は宮崎が叩かれるのを見ると
叩いてるのは若い奴らで、
コナンを知らないからだ、見たら心を入れ替えるよ、とまで言ってた。

知ってるから叩いてるんだよ。何も変わってないから。

643 :名無しさん名無しさん:2008/12/14(日) 23:55:34
>>641
耳すまとかでやってなかったっけ

644 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 00:08:05
ハヤオは確かにアニメに関する類まれな才能を持っているが
他人の才能を養分として食ってきた事も忘れてはならない

645 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 00:09:04
>>641
昔は宮崎と高畑で交互に監督とプロデューサーを入れ替えてたじゃん。

646 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 02:47:51
>>633
おい>>634に返事しろよ
カス

647 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 03:54:59
ゼロ戦のフォルムと色が地味だから嫌いなんだろ
駿は西洋的な派手好きだから、紅の豚にでてる飛行艇みればわかる

648 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 05:25:52
>>636
つまり宮崎や高畑はアニメ作家じゃないけど
新海誠はアニメ作家!
新海>>>>(超えられない壁)>>>宮崎!

649 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 10:46:23
新海ももう個人制作やあらへんで

650 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 13:22:59
まぁ今がスレタイに入るなら細田も入れざるを得ないだろ、
今自身、コンテアップを争ってるとか細田について言及してるし

俺としては両方ともいらないが
大友も

651 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 15:15:46
大友は作って無さ杉

652 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 15:46:22
大友はなくてもいいな

653 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 18:36:50
大友と今はいらん。細田は論外

654 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 19:33:55
パヤオの嫌いなもの

電気、コンピューター、デジタル、ジェット、ロケット、オタク、アメリカ、コンビニ、携帯、TVゲーム、自分以外世間一般のアニメ

655 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 19:59:28
『赤毛のアン』100周年で続編をアニメ化!
日本アニメーションが手がける世界名作劇場第26作
『こんにちは アン』が、2009年4月5日、BSフジで放送スタートする。
その後アニマックスで2009年5月より放送されるほか、
ブロードバンド配信も予定しているとのこと。
『こんにちは アン』は、『赤毛のアン』原作出版100周年と、
来年2009年、アニメ『赤毛のアン』が放送30周年を迎えることを記念し、
カナダで発表された『赤毛のアン』の続編。
赤毛のアンことアン・シャーリーの、幼いころのエピソードが描かれる。
監督は『勇者エクスカイザー』などで知られる谷田部勝義監督。
各話30分で、全39話の放送を予定している。
<スタッフ>
監督:谷田部勝義
シリーズ構成・脚本:島田満
キャラクター原案:佐藤好春
キャラクターデザイン・作画監督:西村貴世
音楽:高梨康治、水谷広実、藤澤健至
『こんにちは アン』公式サイト(仮) http://www.nippon-animation.co.jp/before_GG
ttp://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000003670

656 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 20:06:01
日アニはコナン2の教訓を何も得ていないな

657 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 20:06:20
アニメニュース Japanimate.com
宮崎駿、市川海老蔵対談
ttp://japanimate.com/Entry/612/

658 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 21:07:22
>◆この先は
>・次の作品は関東大震災前の東京で
>若い頃の芥川龍之介や夏目漱石が出るもの。
>他には「風立ちぬ」の世界に零戦の堀越二郎が登場するとか。
>でも妄想だから鈴木プロデューサーも作れとは言わない(笑)

芥川と夏目の探偵物と別に
「風立ちぬ」の世界に零戦の堀越二郎が登場する企画か


659 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 22:04:12
・今の世の中は辻褄でものを見る人の声ばっかり大きいんです。
その通りだね
小賢しい奴ばかりが目につく

660 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 22:36:07
このスレの連中とかな

661 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 22:53:05
>>657
パヤオもすっかりつまらない文化人に成り下がったな。
作品で応える押井の方が好感持てるよ。

662 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 22:55:36
首藤とかの事か

ポケモンみたく
くだらない脚本なのに
自画自賛してるとことかw

663 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 23:00:00
で、そのくだらない脚本のアニメが打ち立てた米国での興収記録を未だに抜けない
パヤオはどうなの?

なんならお前も10年以上子供向けアニメのホン書いてみろや、このゴミが。


664 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 23:11:48
>>655
> 監督:谷田部勝義

代表作が『ぼくのぴこ』と『ガンドレス』の人か……
誰もやりたがらない仕事が回ってくる人なんだな。

665 :名無しさん名無しさん:2008/12/15(月) 23:15:37
脚本が良くて米国での興収記録を打ちたてた訳じゃなく
ゲームのブームに乗って興収記録を打ちたてたあの作品の事かw
ブームが去った今では新作は北米で公開もされなくなったなー



666 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 00:43:16
宮崎駿の妄言はもう聞き飽きた。
こいつはアニメだけ作ってればいい。
それ以外の発言は何の役にも立たない。

667 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 00:46:32
現場を踏まえない教育論なんて不毛なだけだもんな。
なのに自分のノスタルジィとか願望が普遍的な価値を持つかのごとく錯覚して人間が
手前勝手な教育論をぶち上げる。そしてそんな妄言を有り難がって持ち上げる馬鹿信者。

668 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 01:11:07
>>661
もう上がり、パヤオは。

669 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 01:14:48
今がサイコーですもんね。
過去の産物が俺たちッスよ?
過去なんか振り返ってらんないっすよ、俺たちだけの未来だけ見てgogo。
普遍的なモノなんかあるわけないじゃんねー。

と、置き換えるとドキュンさんたちバンザイだな。

670 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 01:23:17
>・今の世の中は辻褄でものを見る人の声ばっかり大きいんです。

現代は辻褄が最も無視される時代でしょう。なぜなら金ですべてが決まるからです。
典型的な例がポニョ。稼ぎ頭だから、大手メディアでは批判が許されない。
テレビででかい顔をして社会や政治の批判をしているのは、専門家ではない
キャスターやコメンテーターなるうさんくさい連中。専門家でなければ辻褄の合わない
間違ったことを言ってもすべて許され、局の意向に沿ったコメントを展開しやすいからです。

ポニョが「辻褄があっていない」と批判されるのは、そういう内容になっていないから。
現代人が辻褄ばかり重視して重箱の隅をつついているわけではありません。
まさに自身が言っているように「上手に嘘をつく」ということに失敗しているのです。
人々が辻褄にこだわっているのなら、ほかのアニメなんかどれ一つ成立しないでしょう。

671 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 01:54:42
突然マスコミ批判始めちゃったよ
あんたも好きね

672 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 05:23:45
>>630
その山村の作品見たことあるか?
失神するほどつまんねえぞ。実際見に行って失神した
つまり寝た

673 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 08:21:21
>>666
そのアニメの才能が既に枯渇しているから
実写をやりたい、とかぬかしているんだよ。
もういっそのこと山本晋也よろしく電波芸者やってりゃいいのに。

674 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 11:12:12
実写、いよいよパヤオも終わったか。

675 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 11:34:13
ルパン三世:ブルーレイ版「カリオストロの城」がオリコン1位に 「複製人間」は3位
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/?link_id=ctp006

ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/1.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/2.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/3.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/4.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/5.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/6.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/7.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/8.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/15.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/16.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/17.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/18.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/19.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/20.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/21.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/23.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/24.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/25.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/26.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/27.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/29.jpg

676 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 11:34:58
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/30.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/31.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/33.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/36.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/37.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/38.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/39.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/40.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/41.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/42.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/43.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/44.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/45.jpg
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081210_3/46.jpg

677 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 11:58:42
実写をやりたいと言うより
アニメにこだわらず
実写でも別の方法でもl良いって言ってたんだよ>芥川と夏目の探偵物

しかし実写だと大正時代の街並みのセットに金掛かるから無理とw



678 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 12:45:44
>>677
嫌ってなければ、CGにしちゃえばいいんだけどね。
といっても、「自分で描いたほうが速い!」と言って、結局いつもの手描きアニメに成りそうだけど。

679 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 12:59:20
>>662
少なくともポケモンにおける首藤さんの仕事は賞賛すべきものだろ

680 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 16:09:34
つーか、ポケモン映画なんて賞賛してるのは
一部のヲタと首藤自身w

681 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 16:58:49
IIMDbだと低いね
ワーストの10位にPokemon 4Everが
http://www.imdb.com/chart/animation

Pokemon: The First Movie 脚本:首藤剛志
★★★★☆☆☆☆☆☆ 3.7/10
http://www.imdb.com/title/tt0190641/

Pokemon: The Movie 2000 脚本:首藤剛志
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4.3/10
http://www.imdb.com/title/tt0257001/

Pokemon 3: The Movie 脚本:首藤剛志、園田英樹
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3.3/10
http://www.imdb.com/title/tt0266860/

Pokemon 4Ever 脚本:園田英樹
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3.1/10
http://www.imdb.com/title/tt0313487/

Pokemon Heroes 脚本:園田英樹
★★★★★☆☆☆☆☆ 5.3/10
http://www.imdb.com/title/tt0347791/

682 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 20:04:26
ポケモン映画は軒並みつまらんが、ポケモンアニメ自体をここまで長く続けてる首藤の仕事
自体にはそれなりに敬意を払わざるを得ない

683 :名無しさん名無しさん:2008/12/16(火) 22:27:12
ポケモンアニメに敬意を払うなら
別にたいした脚本書いた訳じゃない首藤より
長年監督してる湯山の方だろ

684 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 00:01:33
>美術館の土星座で上映している短編作品に
>新しいレパートリーが増えようとしています!!
>その短編作品の絵コンテが本日、完成しました◎◎!
>まだまだ、詳しいことは言えませんが、
>どこか懐かしくて可愛いアニメーションになりそうです♪♪〜

ジブ美新作短編の絵コンテ切ってたのか>パヤ

685 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 00:40:27
意表を突いて人形アニメとか来そうな予感

686 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 01:11:13
ポケモン人気を持続しているゲームや商品開発の人が凄いと思うけどけどな。
映画はオマケだろ。

687 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 03:07:06
さすがにコマ撮りのほうは門外漢だよな
CGのほうがまだ有り得そうだが

ジブリアニメでセルやCG以外で制作されたパートってあるっけ?

688 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 14:31:35
オッサンでポケモン映画見る奴は幻夢戦記レダ知ってるよな。

689 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 16:12:14
レダは見たけど、ポケモンは見たこと無いや

690 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 19:34:01
見た筈だけどビキニ鎧以外どんなアニメだったかこれっぽっちも記憶にない

691 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 20:56:10
ラピュタみたいなエロアニメってなんてったっけ?

692 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 21:17:52
イーノマータという言葉くらいしか思い出せない

693 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 22:03:09
ポケモン映画ちら見すると、何となく自然風景とかギャグのテンポとかレダを思わせる時がある。なんとなく。

694 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 23:01:44
ウインダリアは、なぜか現在のアニメ史からはスルーされがちなのはなぜ?

695 :名無しさん名無しさん:2008/12/17(水) 23:10:19
>>691
バルテュスのことかな…?

696 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 00:28:09
当時の美少女萌え系は抹殺、ってか。
それだから若い人に
「最近になって萌えが増えた、昔は良質な作品ばかりだったんでしょ」
とかいわれる。

697 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 10:07:46
>>694
アニメ史的に特筆すべきところがあるか、あの映画
アニソン史的には是非言及したい作品だけど

698 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 10:24:26
>>697
特筆すべき程ではないが、佳作ではあったと思うな。
ああいう、マニア向けで原作やTVシリーズを母体にしない
完全オリジナル劇場アニメって当時はかなり珍しかったんじゃないか。
今でも少ないけど。

699 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 15:48:53
押井守が描く新世界! アニメ映画『宮本武蔵』、
    コミケ75でチケット先行販売
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などの大ヒット作品を生み出した
押井守×プロダクションI.Gが放つ期待のアニメ映画
『宮本武蔵 ―双剣に馳せる夢―』。その前売特別鑑賞券が、
12月28〜30日に東京ビッグサイトにて開催される
コミックマーケット75の「ぽにきゃん」ブースにて
先行販売されることが明らかになった。
不敗の剣聖にして精神の修養者、
求道者のそれは後世の虚像なのか……。
押井守が新たに描き出すのは孤高の剣人、宮本武蔵。
武蔵の記した「五輪書」を軸に真実の宮本武蔵像に
肉迫する本作は、数々のライバルとの"華々しい合戦"と
"大身を目指した悲哀なる人生"をハイクオリティな
アニメーションで描き出す。中世の騎士道、馬上剣法、
「五輪書」の極意をまったくの新解釈で表現する
"押井節"満載の『宮本武蔵 ―双剣に馳せる夢―』は
2009年初夏の公開予定となっている。
コミックマーケット75の「ぽにきゃん」ブース
(西4階企業ブースNo.253)にて先行販売される
前売特別鑑賞券は、豪華な特典が魅力のプレミアチケット。
会場の販売は1,000セット限定で、価格は3,500円。
なお、ここで紹介している画像はイメージのため、
商品仕様・特典内容は、予告無く変更になる
可能性がある点をご了承いただきたい。〜
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/17/001/

700 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 16:05:52
宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』今日韓国公開・・・前売り率1位独占
2008/12/18(Thu) 11:03
宮崎駿監督の新作『崖の上のポニョ』が、
各種オンラインサイトで、前売り率1位を独占している。
『崖の上のポニョ』は18日午前現在、映画館入場券統合
コンピュータ・ネットワーク前売り順位で、
占有率25.14%で1位にランキングされ、週末ボックスオフィス
1位の『スピードオーバー・スキャンダル』(19.11%)を抜いた。
また17日発表された前売りサイト・メックスムービー
前売り順位でも25.75%で、1位を記録した。
同日公開されるファンタジーアドベンチャー
『センター・オブ・ジ・アース(韓国題:失われた世界を探して)』は、
19.83%で3位だった。この他にも『崖の上のポニョ』はチケットリンク、
インターパーク、イエス24、Cizleなどオンライン前売りサイトで、
すべて1位を記録した。『崖の上のポニョ』は
日本アニメーション界の巨匠・宮崎駿監督が4年ぶりに制作した
アニメーションで、魚の少女と人間の少年の愛の物語を描いている。
ttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=92932

701 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 19:40:21
魚の少女と人間の少年の愛ww

702 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 20:25:29
『2009日本アカデミー賞』優秀賞が決定
日本映画界最大の祭典
『2009 第32回日本アカデミー賞』
(対象作品:2007年12月1日〜2008年11月28日までに
 初公開された作品)の記者発表が都内で行われ、
15部門の優秀賞と小池徹平、松田翔太 らの新人賞が発表された。
優秀作品賞は『おくりびと』『母べえ』『クライマーズ・ハイ』
『ザ・マジックアワー』『容疑者Xの献身』。その他受賞作品は以下。
◆優秀アニメーション作品賞
『映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝』、
『崖の上のポニョ』、
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、
『名探偵コナン 戦慄の楽譜』、
『ONE PIECEワンピース THE MOVIE エピソード オブ
   チョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜』 〜
◆優秀監督賞
滝田洋二郎(『おくりびと』)、中島哲也(『パコと魔法の絵本』)、
原田眞人(『クライマーズ・ハイ』)、
三谷幸喜(『ザ・マジックアワー』)、山田洋次(『母べえ』)
◆優秀音楽賞
萩野清子(『ザ・マジックアワー』)、
ガブリエル・ロベルト(『パコと魔法の絵本』)、
冨田勲(『母べえ』)、久石譲(『おくりびと』)、
久石譲(『崖の上のポニョ』)  〜
■会長特別賞:故・市川崑監督、故・緒方拳
■岡田茂賞:株式会社 スタジオジブリ 〜
授賞式は来年2月20日(金)に
東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、
優秀賞の中からそれぞれ最優秀賞が発表される。
司会は関口宏と樹木希林が務める。
ttp://www.oricon.co.jp/news/confidence/61295/full/

703 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 21:32:20
なんでワンピースが入ってるのかわからない

704 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 21:35:04
他に弾がないからじゃね?
しかしそういえばジャンプアニメ入ってくるの珍しいな

705 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 21:41:33
パコと魔法の絵本きたか

706 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 22:02:18
良い映画だったね>パコ。こっちをベネチアに出せばよかったろうに。

707 :名無しさん名無しさん:2008/12/18(木) 22:11:05
だからベネチアでは落ちてるんだよ>パコ

708 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 01:18:33
> 司会は関口宏と樹木希林が務める。

生放送だといいなぁ。
樹木希林が本音を語るとすごいことになる。

709 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 03:12:00
パコは良くも悪くも予告だけでお腹いっぱい。

710 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 03:22:54
>>709
最近やたらと邦画の中でブームになってる「記憶が1日しかもたない」っていうやつな。
しばらく前には「死人が期間限定で生き返る」っていうのがブームだったが
さすがに飽きたのか。

711 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 12:22:23
猿真似デミー賞興味ねー。
本家ももうしょっぼーい。

712 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 19:33:14
>>709
テレ東見てると超必にCMやってたからな
映画自体は割と評判いいが

713 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 19:42:25
個人的にはポニョよりイマジネーションが爆発していたと思うけどね。
後半の盛り上がりは素晴らしかったし。
ただ役所広司は全然くそじじぃに見えなくてミスキャスト。あれ絶対仲代達矢辺りがよかったと思う。

714 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 19:45:29
あんたそれ実現できる範囲で言ってください

715 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 20:05:38
>>695
おお、それだ
いや見たことはないんだが、
なんとなくそんなんもあったなぁと思い出した
サンキュウ

716 :名無しさん名無しさん:2008/12/19(金) 21:21:59
どうせパヤは出席しないだろ>日アカ

アニメ部門は1円卓に括られちゃってるから
1作品に2名だけしか会場に入れないんだよな

実写は1作品に一円卓だから10名ぐらい入れるけど

717 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 00:17:46
アニメは差別されている、とかそういうわけじゃなくて
単に「芸能界」のための賞・ショーなんだから
アニメの扱いが悪くても仕方ないよね。

実写のスタッフだって、芸能人以外は
基本的に扱いが悪いもん。

718 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 00:54:44
ヨーロッパの映画賞は国によらずジャンルによらず厳しく評価される印象があるし
アメリカのアカデミー賞は作品も賞もショービジネス的に完成度が高いけど
日本のはアカデミー賞は単に力関係で決まるってみんな思ってるでしょ
受賞作はまず見る価値なしっていうのがほとんどだし。
要するに客のほうをぜんぜん向いていないのが日本の映画賞なんだよね。
客のほうを向けと。業界内にしか向いてないだろと。

719 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 02:27:01
まぁ日本アカデミー賞なんてネーミングの時点で元より所詮遊びだということは分かる
5点選出された時点で優秀賞扱いなんだからまぁありがたいもの
こういうお手軽な賞だからこそ何か利用できれば

コナン君なんかアニメ部門新設以来毎年優秀賞を取るという「偉業」を成してるよねw

720 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 11:26:25
>>713
俺的には役所広司よかったな。キャストを見ずに行ったら、全く気付かなかったしw
それにしてもパコ見に行ったロリコン多いな

721 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 13:20:39
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」がBlu-ray化
−6,090円。ハイビジョン・テレシネでAVC/1080p収録
2009年3月20日発売
標準価格:6,090円
品番:TBR-19048D
東宝株式会社は、劇場版アニメ
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」をBlu-ray Disc化、
2009年3月20日に発売する。
価格は6,090円。発売元、販売元ともに東宝。
片面2層の本編ディスクのみ1枚組みで、
映像はハイビジョン・テレシネを行ない、
1080pをMPEG-4 AVCで収録している。
アスペクト比は撮影時の4:3ではなく、
2002年9月21日発売のDVD版(6,030円)と
同様の劇場公開版のビスタサイズ。
音声の内容もDVD版と同じで、
「オリジナル版」と「修復版」の2種類に加え、
5.1chの「リミックス版」、押井守(監督)、
千葉繁(メガネ役)、西村純二(演出)らが作品について語る
オーディオコメンタリーを収めている。
ただし、本編音声の収録フォーマットについては、
DVD版のドルビーデジタルから、
リニアPCMやドルビーTureHDに強化されている。〜
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/20081219/toho.htm


722 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 17:45:40
>>716
アニメ部門に括られた時点でパヤオ逃げるかもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

723 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 20:29:29
>>721
> 標準価格:6,090円

こういう、とっくに回収の終った昔の作品を、こんな値段で出すという商売は
なんとかならないのかなぁ。
バンダイビジュアルよりは安いけど。

724 :名無しさん名無しさん:2008/12/20(土) 20:53:12
基本的に当日発表の授賞式には出ないよ>パヤ

日アカの特別賞や話題賞をジブリ作品が受賞しても
高畑はおもひでやぽんぽこで出席してたけど
魔女宅でパヤは出席してなかった。
もののけの時も庵野とサハラ行ってたしw
で、日アカ側がどうしても出席させたくて
千尋の時に授賞式前に発表になる
会長功労賞をパヤに受賞させて
なんとか出席させた。

725 :名無しさん名無しさん:2008/12/22(月) 11:16:02
>>700
韓国ではポニョ 2位スタートみたいだな
http://www.movist.com/movies/rank.asp

726 :名無しさん名無しさん:2008/12/22(月) 17:14:18
3位じゃね?

727 :名無しさん名無しさん:2008/12/22(月) 17:30:59
プロダクションI.G 平成22年に制作拠点を武蔵野市に移転方針
大手アニメ制作会社プロダクションI.Gは、
平成22年中頃を目処に制作拠点を
武蔵野市に移転する方針を明らかにした。
これは12月19日に同社の持株会社であるIGポートより発表された。
IGポートによればプロダクションI.Gは、
東京都武蔵野市中町にある延面積およそ
1700uの土地建物を4億5000万円で取得する。
不動産は平成21年3月に引き渡されるが、
実際にプロダクションI.Gが
使用可能になるのは平成22年中頃になるという。
プロダクションI.Gの制作拠点は、現在そのほとんどが
同社の創業地でもある国分寺市に集まっている。
しかし、制作拠点は会社の成長に合わせて
拡張してきたこともあり、複数の建物に分散している。
IGポートは今回の不動産取得で分散した
事業所を集約することで、プロダクションI.Gの
業務効率化を図ることが出来るとしている。
移転後も一部の事業所は国分寺市に残るが、
制作の拠点は武蔵野市に移ることになりそうだ。
今回、プロダクションI.G取得した不動産は、
現在は河合塾美術研究所として利用されている。
武蔵野市ではあるが、三鷹駅からほど近い場所となる。
近隣には、スタジオジブリ(小金井市)、
ガイナックス(小金井市)、ぴえろ(三鷹市)、
STUDIO 4℃(武蔵野市)などの有力スタジオもあるため、
吉祥寺-三鷹-小金井のアニメ制作会社の集積が強まることになりそうだ。
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/12/ig22.html

728 :名無しさん名無しさん:2008/12/22(月) 17:34:26
2位はジム・キャリーの新作だな(アメリカでは初登場1位)。
1位の家族スキャンダルとかいう奴、ポスター見た感じでは面白そうだが…。

729 :名無しさん名無しさん:2008/12/23(火) 11:30:40
やっぱ2位らしいよ>韓国でのポニョ興行

> 2位は日本アニメーの巨匠宮崎駿監督が演出した
>アニメーション『崖の上のポニョ』が占めた。
>封切り初週39万9791人の観客を集め、巨匠の威厳を見せた。
>『崖の上のポニョ』と薄氷の勝負を繰り広げた
>『センター・オブ・ジ・アース』が39万9231人を記録し3位を、
>バンパイアーロマンス『トワイライト』が4位を占めた。
> 5位はジム・キャリーの『イエスマン』、
> 6位は敍事ロマンス『オーストラリア』が記録した。
ttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=93086

730 :名無しさん名無しさん:2008/12/23(火) 14:48:16
映画「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
REVIEW
著名人のコメント

デル・トロ監督のおっきなお腹にはファンタジイがイッパイ。
森の精霊と鑓の王子が美しげにグロく、目を奪われた。
頭蓋骨カラっぽにして楽しもう。
押井守さん(映画監督)

さらにファンタジックになり、さらにハードになり、
そしてデル・トロの世界がさらに進化している。
大友克洋さん(漫画家)

単なるアメコミ映画の続編と侮るなかれ!
これぞギレルモ・デル・トロ監督の集大成!
「パンズ・ラビリンス」を撮り上げた今だからこそ、出来た奇跡だ。
小島秀夫さん(「METAL GEAR SOLID」シリーズ監督)

待ってましたっ!笑って泣けてかっこいい〜、
超カジュアルな娯楽アクション映画ですよ奥さん!
ヘルったらもう、チャーミング〜?
大地丙太郎さん(アニメーション監督)
ttp://www.hellboy.jp/review.html

731 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 09:26:24
>>719
動員ランクでは2位
興収ランクでは3位だったみたいだね



South Korea Box Office
December 19?21, 2008
1 1 Kwasok Scandle (Speed Scandal) Lotte
           $3,007,217 +0.6% 24 -463 $125,301 $12,829,839 3 Unknown
2 23 Journey to the Center of the Earth Lotte
           $1,781,338 +65,270.2% 438 +432 $4,067 $2,167,282 1 USA
3 24 Gake no ue no Ponyo (Ponyo on a Cliff) Showbox
            $1,734,383 +69,219.9% 504 +503 $3,441 $2,063,605 1 Unknown
4 2 Twilight N.E.W. $1,122,476 -48.4% 418 -23 $2,685 $4,952,329 2 Unknown
5 N Yes Man WB  $1,036,217 - 314 - $3,300 $1,343,980 1 USA
ttp://www.boxofficemojo.com/intl/korea/?yr=2008&wk=51&p=.htm

732 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 10:39:53
ギレルモ・デル・トロ監督インタビュー
ハリウッド人気監督ギレルモが語る宮崎アニメへのディープラブ
福田沙紀ちゃんが表紙で微笑む本誌サイゾー11月号を、
ハリウッドからやってきた大男は興味深そうに手に取った。
サイゾー・イズ・ジャパニーズ・レジェンド・ニンジャ。
英検4級レベルの拙い英語で説明すると、大男は体を揺すって笑った。
「こんな可愛い女の子が、ニンジャなのかい? 信じられないよ(笑)。
 へぇ、宮崎駿サンの特集ページも組んでいるんだね。
 まだ『崖の上のポニョ』のDVDは日本でも売ってないかい? 
 日本の配給会社に『宮崎サンに会いたい』と頼んだけれど、
 宮崎サンは忙しくて、時間がつくれないらしい。
 残念だけど、仕方ないよね」
笑ったと思ったら、肩を落として体をすぼめてみせた。
大きなテディベアのぬいぐるみを思わせる、愛嬌のある男だ。
ここまでのやりとりを読むと、ただのアニメオタクの米国人と思われるだろうが、
この大男はメキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督。
前作『パンズ・ラビリンス』はスペイン語映画にもかかわらず、
米国アカデミー賞で脚本賞ほか6部門にノミネートされ、
撮影賞・美術賞・メイクアップ賞の3部門を受賞。
興行的にも世界的な成功を収めた。
現在はワーナー社で『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談となる超大作
『The Hobbit』前後編、ユニバーサル社では『フランケンシュタイン』と
『ジキル&ハイド』のリメイク、加えて幻想小説の鬼才ラヴクラフト原作の
『狂気の山脈にて』など6本のファンタジー大作を2017年まで監督することが決まっている。
今、ハリウッドで最も忙しい監督と言っていいだろう。
全米で今夏公開され、週間興行成績1位を記録した『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』は、
地獄生まれで米国育ちのヘルボーイ(ロン・パールマン)が主人公。
ごっつい体に似合わず、猫とチョコバーを愛し、
義理人情に厚い、妙に人間臭いヒーローなのだ。
メキシコ生まれで、現在はハリウッドを活動の拠点に世界を駆け回る
デル・トロ監督の姿を反映したキャラクターでもある。

733 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 10:42:07
〜デル・トロ監督は大の日本アニメ好きで有名。メキシコで過ごした少年時代、
東映アニメ映画『長ぐつをはいた猫』(69年/宮崎駿がアニメーターとして参加)の
テレビ放映に釘付けになっていたそうだ。
本作に出てくる"森の神"や"ジャイアント・ドアウェイ"といった
奇妙なクリーチャーたちは、『もののけ姫』の"シシ神"や
『風邪の谷ナウシカ』の"巨神兵"などを連想させる。
そのことと伝えると、つぶらな青い瞳をまばたかせた。
「宮崎サンは、ボクがこれまでに一番影響を受けたクリエイター。
 ボクの映画を観て宮崎作品を連想するなんて、光栄なことだよ。
 正直に話すけど、今回の作品は決して宮崎作品を意図的に狙ったものじゃないんだ。
 でも映画って製作者が意図した以上のものを観る人が読み取るもの。
 ふうむ、そうして考えてみると、『パンズ・ラビリンス』の森のシーンなども
 『もののけ姫』に通じる部分があるかもねぇ。
 ちなみにシリーズ第1作の『ヘルボーイ』の橋が落ちるシーンは、
 『長靴をはいた猫』に出てくる魔王の城のシーンをオマージュしているんだ(笑)」
デル・トロ監督いわく、本作の地下世界の市場のシーンは『ブレードランナー』の屋台街、
クライマックスに登場する機械仕掛けの城は
チャップリンの『モダン・タイムス』をイメージしているそうだ。
宮崎駿作品だけでなく、古今東西の様々な作品から影響を受けているらしい。
「いろんなものから影響を受けることはいいことだよね。
 その上で、クリエイターはきちんと消化して、
 自分ならではのオリジナルなものに進化させていくことが大事なんじゃないかな。
 宮崎サンもフランスのコミック作家メビウスの影響を受けていることを
 自分で認めているわけだけど、でも宮崎作品はやっぱり
 宮崎監督ならではの作品としか言いようがないわけだしね。
 ボクはジム・ヘンソン(『セサミ・ストーリー』の人形デザイナー)のパペットも好きで
 、自分の作品にもパペットをよく登場させるけど、自分なりの演出を考えて、
 ジム・ヘンソンのスタジオのカラーとは異なるものにしているつもりだよ」〜
ttp://www.cyzo.com/2008/12/post_1333.html

734 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 11:51:16
読む気せんわ

735 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 12:46:22
>>730
パヤオにも
レヴューして貰えば良かったのにね>ヘルボーイ

外人で長猫をファンとは中々おもろい

736 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 16:45:52
パンズラビリンズは最悪だったけどな
見ててほんと胸糞悪くなってくる
ダークなんだがダークのよさもない

737 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 17:38:05
>『風邪の谷ナウシカ』
いやだなあ

738 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 17:52:51
タイトル聞くだけで喉がいがらっぽくなるな

739 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 18:37:21
「姫様ーマスクをー」
「マスクをしてくだされー」

740 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 18:53:51
それほど矛盾してないなww

741 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 19:25:17
インフルエンザパンデミック後巨大文明が滅亡した地球を描く超大作。

742 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 21:44:44
最近の洋ファンタジー映画の監督や広報は
宮崎の名前を出すと関心を持ってくれる、と思ってそうだ。

ミミックやブレイド2の頃に言って欲しかったね。

743 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 22:19:21
ジブリの新作は吾郎の作品より
新人監督の方が先で
現在制作が始まってるらしい

744 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 22:27:48
でもデルトロはガチだぞ。弐瓶勉とかにデザイン頼んだりしてるし。

745 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 22:57:44
弐瓶のどこが凄いん?

746 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 23:25:33
弐瓶が、じゃなく弐瓶を知ってるデルトロがな。
デルトロが惚れ込んでて弐瓶の画集でも対談してた。弐瓶はビラルの方が嬉しかったらしいが

747 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 23:37:21
デルトロは童夢の監督の話があったはずだが、
結局流れたんだろうな…

748 :名無しさん名無しさん:2008/12/24(水) 23:39:35
笑っていいとも特大号放送中
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s105835.jpg

749 :名無しさん名無しさん:2008/12/25(木) 09:33:01
>>743
制作始まってるんなら
磯監督の目は消えたか?

新人監督言う表現も気になるな
TVアニメ含め初監督(演出)なのか?
劇場アニメ初監督なのか?
ジブリ作品で初監督なのか?

750 :名無しさん名無しさん:2008/12/25(木) 18:49:47
今月のモデルグラフィックスにパヤキター!

2/25&3/25発売の号にて雑想ノート系の新作『風立ちぬ』連続掲載決定。
おそらく文芸春秋の対談で語ってた
「風立ちぬ(堀辰雄著)の世界に零戦の堀越二郎が登場する」話と思われ。

ちなみに随分昔に語ってた「瑞雲を描いたアニメ」は、なんと企画的にはゴーが出て
監督とライターを決めるまで具体的にうごいてたらしい。
つっても「打ち合わせも2回やった」っつーレベルだが。

結局、特にラスト周辺をどう描けばよいか答えが出ずに頓挫との事。
もったいないなぁ。

751 :名無しさん名無しさん:2008/12/25(木) 20:12:59
飛行艇好きだな。

752 :名無しさん名無しさん:2008/12/25(木) 22:51:32
>>750
立ち読みなので忘れたが、その瑞雲モノ、
実写でやるとかって書いてなかったっけ?

753 :名無しさん名無しさん:2008/12/25(木) 23:02:40
デルトロはパトレイバーの時点で押井守に注目してたくらいだから、
趣味丸出しで語り出したらマニアそのものになってしまうのかも。
童夢の映画化もデルトロが熱心に働きかけていたが話がまとまらず
頓挫したとか。本人はまだ諦めてないかもしれない。

754 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 00:00:24
デルトロって言うから、ベニチオ・デル・トロを思い浮かべちゃったよw

755 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 00:27:38
> 童夢の映画化もデルトロが熱心に働きかけていたが

なんか、製作開始とかいうふうに情報が流れていたけど、
あれって誤報だったんだな。

押井といえば、マトリックスに続いて、ターミネーターの新シリーズでも
攻殻がパクられている(そのまんま人形使いが出てくる)。

アメリカで攻殻のビデオが売れたのなら、
アメリカ人が元ネタに気づいてもおかしくないような?

756 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 00:45:51
元ネタを指摘してグズグス言いたい連中じゃなく
元ネタを超えたい連中なんだぜ。あいつら。

757 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 02:50:23
人形使いの設定とか海外SFだとありふれてるんじゃね?士郎正宗がオリジナルとかはないだろ。

758 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 05:11:52
>>752
ゴメン俺もサラッと立ち読みしただけだから気づかなかった

759 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 13:28:19
人形使いの設定はありふれたものだが、あの絵面はモロに士郎の攻殻からだと思う。オマージュってやつか?

760 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 14:57:56
茄子 アンダルシアの夏/スーツケースの渡り鳥」がBD化
−迫力の自転車レースアニメ。3月発売で各5,040円
2009年3月18日発売
標準価格:各5,040円
 
株式会社バップは、高坂希太郎監督による」
アニメ映画「茄子 アンダルシアの夏」と、
その続編「茄子 スーツケースの渡り鳥」の2作品を、
2009年3月18日にBlu-ray化する。価格は各5,040円。〜
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/20081225/vap2.htm

761 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 16:29:30
…ニコイチで5040円なら買ったかもな。

762 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 17:29:05
http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/images/b_image/BCXA-0001.jpg

大友克洋自身による映像化で世界を揺るがした「AKIRA」がついにBlu-ray Discで登場!
HDニューテレシネ&192kHz 24bitオーディオでBlu-ray版「AKIRA」を体感せよ!

■PVはこちら
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/akira/pv/akira_0220onsale.asx

[ 内容 ]制作年度:1988年
1988年7月、第三次世界大戦勃発。
そして、2019年、メガロポリス東京・・・。
健康優良不良少年グループのリーダー・金田は、荒廃したこの都市でバイクを駆り、
暴走と抗争を繰り返していた。ある夜、仲間の鉄雄は暴走中、奇怪な実験体の少年と遭遇し、
転倒負傷。呆然とする金田たちの前で、彼らは軍の研究所へと連れ去られてしまう。
鉄雄救出のために研究所へ潜入を試みる金田。だが、彼はそこで、過度の人体実験により
新たな「力」に覚醒した、狂気の鉄雄を見る・・・。
一方、研究所内の特殊ベビールームでは、実験体の少女が、「最高機密=アキラ」の目覚めを予言。
鉄雄は自らの力の謎に近づくべく、地下深く眠る「アキラ」への接近を開始した・・・。

[ 仕様 ]
毎回封入特典:特製ブックレット
毎回映像特典:特報No1・特報No.2・TVスポット
予告編No.1・予告編No.2
絵コンテ集(静止画)
他、仕様 特製スリーブ

ソース:「AKIRA」バンダイビジュアル公式サイト
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/akira/

763 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 21:41:21
>759
80年代の海外SF絵にああいう絵が結構あったよ。

764 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 23:22:28
GyaO、PS3限定アニメ「亡念のザムド」や「ガンダム00」2期を配信

USENが運営する映像配信サービス「GyaO」は、
アニメ「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」や
「亡念のザムド」などを年末年始にかけて無料配信する。
〜「亡念のザムド」は、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)が
PS3とPSP向けに独占配信するオリジナルアニメ。
今回、12月27日正午から2009年1月4日正午までの期間限定ながら、
第1話がGyaOで無料配信されることになった。〜
ttp://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24421.html

765 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 23:33:50
ザムドの1話って
ラピュタの飛行船タイガーモス号の通話機と同じ様なのが出てたな

766 :名無しさん名無しさん:2008/12/26(金) 23:45:37
パヤオ塾の卒業生二人が作ってるからかな?

767 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 00:16:05
パヤオはいつ以来のMG漫画だ?
ブラッカムはMGに載ったわけではないのよな?

768 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 00:30:21
>>763
ttp://www.schaft.net/n00bs/diary_img/Terminator_TSCC_2.jpg

こんなの、80年代にそんなにあったっけ?

769 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 00:34:18
これはたしかに…w

770 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 01:03:26
バタリアンとかだな

771 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 01:25:22
確かにこれは人形遣いだ

772 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 09:43:36
>>768
昔の子供向けロボット図鑑で
女性アンドロイドが体の一部をばらして修理してるのを
小松崎調で描いてるのがあって、えろかったなあ

773 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 12:04:48
>>768
ターミネーターの最後
スタートレック、ボーグ
これは90年代だっけ?

774 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 14:52:34
社長が訊く小田部羊一さんと『うごくメモ帳』
http://touch-ds.jp/dsi/interview/8_1.html

775 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 22:18:30
ろうごくメモ帳

776 :名無しさん名無しさん:2008/12/27(土) 23:02:01
>>774

小田部波いいね

777 :名無しさん名無しさん:2008/12/28(日) 11:26:28
2009年01月04日(日)02:15〜03:55
    (1/3       26:15〜27:55)
日本テレビ
ミッドナイト・ロードショー
「イノセンス」

778 :名無しさん名無しさん:2008/12/28(日) 12:15:53
ジブリ学術ライブラリー
「NHKスペシャル チベット死者の書」
発売日:2009年01月21日
品番: 価格:
VWDZ8526 \4,700 (\4,935税込)
ttp://wdshe.jp/ghibli/product/index.jsp?cid=887

「もののけ姫」を作りながら、仕事場の片隅で、
何度も何度もくりかえし観ました。 アニメーション映画監督 宮崎 駿
 
宮崎駿監督が感銘を受け、宮崎作品にも影響を与えた、
スタジオジブリ推薦のNHKのドキュメンタリー番組、ついにDVDで登場。
公式:http://www.ghibli.jp/tibet/


779 :名無しさん名無しさん:2008/12/28(日) 21:52:50
芝山さんは?

780 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 10:24:53
このスレ、全然押井の話題がねーな

781 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 10:34:56
君が振れば良いと思うよ。

782 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 11:03:01
攻殻の新作やるってのは本当なのかね。

421 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 20:26:42 ID:8huoxvzw
本格ミステリーワールドというムックで、士郎に挿絵書いてもらってる島田荘司って作家が、
「年末から押井守が新しく攻殻を作るので士郎さんと2009年もスケジュールが合わない」って言ってんだけど
どういうこと?

465 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 17:20:44 ID:piLCXmQ/
本屋で>>421を立ち読みして確認してきたけどマジだな
作家が来年の予定書いてるんだけど、
「現実的なスケジュールに落ち着いたのは士郎正宗さんのおかげで、
年末から押井守監督で再び「攻殻機動隊」の映画化が始まるから、「CFW」が09年も二月、三月と続けるのは不可能となった」
とある
CWFってのは作家が刊行中の士郎挿絵のシリーズ

783 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 11:52:45
『崖の上のポニョ』、韓国公開12日目で100万突破
2008/12/29(Mon) 14:50
アニメーション『崖の上のポニョ』と映画『センター・オブ・ジ・アース』が、
同時に100万観客を突破した。
同日の17日公開された『崖の上のポニョ』と『センター・オブ・ジ・アース 』は、
公開12日目の28日までに計100万人以上の観客を動員した。〜
ttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=93313

784 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 13:03:26
>>782
3DCGアニメでやるとか言って奴か

785 :名無しさん名無しさん:2008/12/30(火) 19:51:27
それなら(手書きの)アニメーターもいらないしいいことだな
勝手にやってくれ

786 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 02:47:18
>>727
うわこれ警察署のすぐ隣のビルだ
そんな所気持ち悪い

787 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 12:19:28
>>786
ロリペドアニオタで警察にマークされてる奴乙

788 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 13:53:26
警察は敵だ

789 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 15:13:06
「ベルヴィル・ランデブー」、「キリクと魔女」の仏映像会社破産申請

フランスの大手映像企業グループのカレールグループ(Carrere Group)は、
フランスの裁判所に破産を申し立てた。
カレールグループはフランスの映像関係のグループ企業で、
2007年にはおよそ1億3450万ユーロの売上高があった。
一方で同年の純損失が1億3680万ユーロと巨額の赤字を計上していた。
こうした業績不振から、今年夏以降の資金繰りが悪化していた。
大手アニメーション製作会社Moonscoopが救済買収を検討していたが、
今秋以降のヨーロッパ金融業界の環境悪化により資金調達が出来なかった。
このため今後カレールグループは、
裁判所の管理のもとで企業再建を目指すことになる。〜
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2008/12/post_524.html


790 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 15:31:45
>>789
うわ〜〜
ベルヴィル・ランデブー好きだったのにな
ポニョよりはるかに面白かった

791 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 16:40:12
いい作品に金が行かないのはフランスも同じか。
芸術の都てのにこれか。

792 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 16:42:35
BDもMANGAに押されてると聞く

793 :名無しさん名無しさん:2008/12/31(水) 16:48:09
上場してたのか、株投機をやってたかとかにもよって意味が違うな
いい作品作ってるのに経営者が勘違いした金の使いかたして現場大迷惑ってこともよくある

794 : 【末吉】 【1683円】 :2009/01/01(木) 00:01:04
あけおめ

795 : 【ぴょん吉】 【60円】 :2009/01/01(木) 01:30:46
おめ

796 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 05:58:49
細田の新作に高橋望が関わってるらしいな

797 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 09:18:56
プロデューサーとして?

798 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 09:28:14
高橋メンバーと紹介されてるからPとは違うんでは?

799 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 09:55:41
映画一般板でポニョがワースト1位になったな。

しかし年始めはまさかポニョがここまで酷評されるとは思わんかったよ。
韓国でも不調だし、色々宮崎駿も終わりかもね。

800 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 10:01:16

>映画一般板でポニョがワースト1位になったな。
くだらねーw

>韓国でも不調だし
動員ランキングでは
1週末目で2位、2週末目3位だ 日本映画では入ってる方だw

801 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 12:30:18
釣られるな

802 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 13:59:48
年賀
スタジオジブリ:http://www.ghibli.jp/images/090101nenga.jpg
三鷹の森のジブリ美術館:http://www.ghibli-museum.jp/images/090101a.jpg


803 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 14:42:32
両方ともパヤオ?

804 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 15:45:43
違うっしょ

805 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 15:48:07
多分ゴロー

806 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 16:02:07
へえやっぱり親父に似てる。

807 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 17:25:50
ゴローのは似てるっていうか猿真似臭い

808 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 19:44:57
美術館はまず吾朗監督だろうけど、
ジブリは駿か鈴木かわからんかった、こっちも吾朗かな

809 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 21:42:35
鈴木て

810 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 21:47:00
鈴木はそこらのアニメーターより絵がうまいからな

811 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 21:54:58
>>810
鈴木は動かせないだろw
そんなに上手くねぇよ。

鈴木が描けるのは宮崎タッチの静止画だけ。
(漫画ナウシカ連載中に担当編集者だったのにアシスタントもやっていたから
身についたそうだ)

812 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 23:06:16
こういうの描いたりしてるでしょ

813 :名無しさん名無しさん:2009/01/01(木) 23:35:42
下に書かれた文の命令口調がなんとも

814 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 12:25:40
もぉーもぉー

815 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 17:43:58
2009年 劇場アニメ作品は何が公開される?
【2009年公開予定のアニメ映画】
1月1日
  『映画 ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます』
1月17日
  『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』
1月31日
  『チョコレートアンダーグランド 劇場版』
初春
  『空の境界 第七章「殺人考察(後)」』
3月7日
  『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』
  『超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ』
3月20日
  『プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の 全員大集合!』
4月18日
  『映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』
  『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』 
4月25日
  『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』
GW
  『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』
初夏
  『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 
  『宮本武蔵−双剣に馳せる夢−』
7月18日
  『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 超克(ちょうこく)の時空へ』 

  『劇場版NARUTO -ナルト- 疾風伝09(仮題)』 
  『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜(仮題)』
  『サマーウォーズ』

816 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 17:44:22
2009年秋
  『劇場版 デュエルマスターズクロス』
2010年正月
  『レイトン教授 The First Movie』 
2009年(時期未定)
  『劇場版マクロスF』
  『よなよなペンギン』
  『マイマイ新子と千年の魔法』
  『RED LINE』
  『魔法少女リリカルなのは』
  『One Piece 10th』
2009年(?)
  『劇場版 BLEACH』
  『劇場版 アンパンマン』
  『TRIGUN THE MOVIE』
ttp://animeanime.jp/news/archives/2008/12/2009_10.html

817 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 17:47:29
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 北米展開決定12月31日発表
北米のアニメ流通会社ファニメーション(FUNimation Entertainment)は、
2007年に日本で大ヒットした劇場アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の
北米ライセン獲得を発表した。同社のライセンスはテレビ放送のほか、
インターネット、モバイル、商品化権と広い範囲に及ぶ。
今後の映像パッケージ(DVD、Blu‐Ray Disc)発売や、テレビ放映、
ネット配信などの細かいスケージュールはまだ発表されていない。
しかし、大型タイトルだけに、大規模なプロモーションが行われると見られる。
『新劇場版:序』の北米展開は早くから期待されていた。
しかし、日本での大ヒット作ということもあり、
そのライセンス獲得はかなり高額とみられていた。
そのためどの企業がライセンスを獲得するか関心を集めていたが、
結局、北米最大のアニメ流通会社である
ファニメーションがこれを獲得した。
これまでの旧作テレビシリーズと劇場版は
別のアニメ流通会社ADヴィジョンが展開をしていた。
ファニメーションは「New Show A-Go-Go」と題して、
自社サイトでカウントダウンを行いながら新たに日本から
ライセンスを獲得したアニメのタイトルを次々に発表している。
2008年最終週を大型リリースの集中期間とした。
これまでに『ソウルイーター』、『サムライチャンプルー』、
『巌窟王』、『ガングレイヴ』、『大江戸ロケット』、
『隠の王』などのライセンス獲得を発表している。
このカウントダウンの最後の作品が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』となった。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は日本で大ヒットしただけでなく、
北米でも旧作シリーズの根強いファンがいる。
待望の作品だけに、今後の展開はさらに関心を集めそうだ
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/1231.html

818 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 17:50:07
綾波のおっぱいとシンジの全裸は全カットだな。
欧米では絵でも児童ポルノ呼ばわりだし。

819 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 17:53:05
宇宙ショーってどうなったんだ?

820 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 18:16:18
>>819
> 『かんなぎ』観ていただきありがとうございました。
> さてご質問の件ですが……2009年で一番の期待は『ザ・宇宙ショー』でしょうか?
> なんかハンパない出来らしいですよ。

821 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 18:24:12
ポニョのフランスでの公開は4/8(水)みたい
http://www.allocine.fr/film/agenda_gen_date=08/04/2009.html

822 :名無しさん名無しさん:2009/01/02(金) 18:25:22
>>819
サマーウォーズの公開にぶつける

823 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 01:51:33
ジブリの年賀状は基本的に毎年パヤオじゃなかったっけ?
美術館のはゴローだけど

824 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 07:10:25
明日のPのラジオでジブリの新作の話題が出るらしい

825 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 07:22:56
>>823
パヤオ画ぽいな

2008年
http://www.ghibli.jp/images/080101.jpg

2007年(画: 宮崎駿)
http://www.ghibli.jp/images/070101.jpg

2006年(Illustrated by Hayao Miyazaki)
http://www.ghibli.jp/images/nenga06.jpg

826 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 11:03:58
映画一般板のベスト&ワーストスレ変だな。アンチが潜り込んでるだろ。

827 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 11:25:12
そんなん見なくていいだろ

828 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 11:27:20
今年のワーストは明らかに少林少女とLだと思うが…
あとICHIと252もやばい。

829 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 11:32:13
こいつまだ2008年の気分でいやがる!

830 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 11:46:29
>>826 >>828
巣に帰れクズ

831 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 13:44:13
>>821
北米公開は夏らしい

ジブリ、北米で本格展開 著名プロデューサー起用し広告
 スタジオジブリは本格的に北米市場を開拓する。
米ハリウッドの著名プロデューサーや
アニメ監督を起用し広告・宣伝を強化する。
第1弾は宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」で、2009年夏に公開する予定。
現地事情に精通したプロをマーケティング担当に抜てきし、
劇場公開までの認知度を高め、興行収入増を狙う。
プロデューサーとして起用するのは、
フランク・マーシャルとキャサリーン・ケネディ夫妻、
米ピクサー・アニメーション・スタジオのジョン・ラセター監督の3人。
マーシャル氏とケネディ氏は「インディ・ジョーンズ」シリーズなどを手掛け、
ラセター氏は「トイ・ストーリー」などピクサーの代表作を監督した。
新作では3人の経験、実績、人脈をフル活用する。(11:32)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090103AT1D3001202012009.html

832 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 14:48:34
正直ポニョなんぞアメリカで公開してもヒットせんと思う。
日本人でも理解に苦しんでるというのに。

833 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 16:27:51
第1弾ってことは、第2弾にラピュタくるか?

834 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 18:26:24
ハッキリ言って日本の劇場アニメやSF映画は米国に完全に敗北してる。
ポニョ程度の映画を公開したとことでせいぜいミニシアター系で終わりだよ。
それかD-WARSみたいに惨敗するのがオチ。

835 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 20:41:27
米の劇場アニメてなんかあったっけ

836 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 20:41:39
劇場公開規模が小さいから物理的に動員を得られない。
プロデュース次第ではどうとでも戦える。ただ、ポニョで行くのはリスクが高いと思うなぁ。未知数ってのを通り越してる。

837 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 22:27:29
マーケティング担当ってことは
編集権を与えて
分かりやすく台詞を足したりするんだろ

その為にETの脚本家にやらせてる訳だし



838 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 22:46:04
あんなの脚本どう弄ったところでどうにもならんよ。
それよりスカイクロラ売ってたほうが余程良い。

839 :名無しさん名無しさん:2009/01/03(土) 22:52:06
説明役としてポニョが饒舌になればいいのさw


840 :名無しさん名無しさん:2009/01/04(日) 00:17:20
自信がなければ引き受けないでしょ、シンパのラセターはともかく他の面々は。

841 :名無しさん名無しさん:2009/01/04(日) 23:21:31
>>824

>>363の外国者記者クラブでのインタビューだな

842 :名無しさん名無しさん:2009/01/04(日) 23:28:33
ラテ欄
>ジブリ09年のジブリ−新作は?
だったのになw

843 :名無しさん名無しさん:2009/01/04(日) 23:33:29
とにかく自分の子供ひとり満足に教育しなかった宮崎に
国の教育について語って欲しくないよ。
アニメを見たこともない奴はアニメを語らないだろ?

844 :名無しさん名無しさん:2009/01/04(日) 23:43:37
日本映画界は大した映画作らない奴に限って声がデカくなるという
傾向が強すぎる。向こうの映画人とまるっきり正反対。

845 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 02:16:52
>>844
富野のことですね、分かります。

846 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 02:16:55
パヤオの教育論は浮き世離れしすぎててなあ。あの理論は社会から変えないと適用不可でしょ。
だからポニョみたいな奔放幼女爆裂世界大破壊映画を作った訳で。

847 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 03:28:00
そうだよね。
「矛盾を感じながら仕事をしています」なんて評論家みたいなことを言っているけど
ファンがジブリのDVDばかりみているのが気に入らないのなら、DVDを発売しなければいい
のだよ。自分がその権利を持っているのだから、発売しないという選択ができますよ。
劇場での収益だけで十分に資金を回収できているのだし、非常に現実的な選択です。

しかし、それすらやらないで「ジブリのDVDばかり見てるんじゃない!」となにやら教育論の
ようなことを言っても空疎に響くだけです。出来もしない空論を述べて社会批評家みたいな
顔をしていても、何の効果もありません。自分が社会に不満があって改革したいと思う
のなら、まず自分ができることをやりましょうよ。

「今後宮崎作品のDVDは販売禁止とする」と言えば、すぐにそれを実現できるのです。
「いや〜アニメを作るって矛盾に満ちた仕事ですね」なんて書生みたいなことを言ってる
暇があったらそうしましょうよ。

848 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 05:30:54
はいはい

849 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 10:56:08
結婚もしてない独身アニオタが教育論批判。
こういうのを空論というんじゃないのか。

>>831
黒澤の「夢」をちょっと思い出す。
名誉興行みたいな。
まあ日本だけでもう十分元が取れてお釣りが来てるんだから、好きにできる。

850 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 11:42:15

         。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /。○。 ∂(*゚ー゚)O◇。☆< 祝!駿監督 68歳
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:\_______
    /    ☆。|..Happy Birth Day!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


851 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 12:02:42
やっぱ海外で興行的な成功を収めたければ
ポケモンとか遊戯王のような形態のアニメしか無理なんだろうな。

852 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 12:43:32
だいたいジブリの興行の成功も日テレの洗脳あってこそ

853 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 13:12:57
じゃあ何で○○はこけたの?

○の中はお好きな文字でどうぞ。幸い大量に答えはあるんで。

854 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 13:29:33
>>847
それを間違ってると思うの? 俺はそうは思わない。
いちいち説明するのは面倒だし得もしないからしないが

855 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 13:52:55
いい子ちゃんになろうとしすぎなんだよね。
DVDは見るな、でもDVDは発売します。
「だって、お金欲しいんだもの。しょうがないよねw」
と言えば本心がよくわかる。

麻生が漫画好きを公言しているのに対して
「アニメが(マンガが)好きだなんて言うことは恥ずかしい」
というのも、自分を貶めてまでそんなねじくれた言い方をせずに
「自民党が政権の座を追われるのが見たいんです。左翼ですから」
と素直に言えばいいのに。

856 :名無しさん名無しさん:2009/01/05(月) 23:15:48
>>855

>麻生が漫画好きを公言しているのに対して
>「アニメが(マンガが)好きだなんて言うことは恥ずかしい」
>というのも、自分を貶めてまでそんなねじくれた言い方をせずに
>「自民党が政権の座を追われるのが見たいんです。左翼ですから」
>と素直に言えばいいのに。

この部分がよく判らない。
どういう翻案をしたらそうなるんでしょうか?
「風が吹けば桶屋が儲かる」のように順を追って説明してくれ。

857 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 01:43:41
>DVDは見るな、でもDVDは発売します。
>「だって、お金欲しいんだもの。しょうがないよねw」
>と言えば本心がよくわかる。

DVDどころかビデオの時代からそれと全く同じ事何度も何度も何度も言ってるじゃんw
ジブリがいっぱいコレクションVHS版『魔女の宅急便』の巻末に収録されてる糸井対談とか見なよ。
1997年発売だけどw

その程度の知識なんだよね。結局。

ちなみにジブリの海とポニョの海では福田前総理に関して
支持とまではいかんが非常に共感できると言ってたよ。

858 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 02:06:52
>>857
福田に共感っていうのは何に共感できると言ってたの?
福田の特徴は何も本人にやりたいことがない事だったけど
カラッポ人間だということに共感したのかな?

859 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 02:39:51
同じ自民でも福田は左より、麻生は右より

860 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 03:14:26
ものすごく単純な事実を述べると
駿は中国共産党が大嫌いだぞ。

それでも左派か?

861 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 09:14:51
そんな左翼いくらでもいるぞ

862 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 09:38:10
ポニョの本でリチャード・ホワイティングのインタビューを受けているから
それをキチンとと読んでから話題に入ろうな。

863 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 10:02:45
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-

864 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 11:31:13
高畑はガチ

865 :名無しさん名無しさん:2009/01/06(火) 23:38:00
高畑は特にミリタリー趣味はないみたいだけど、
パヤオの趣味に対してコメントしたことがあったっけ?

866 :名無しさん名無しさん:2009/01/07(水) 01:31:54
パヤオがディズニーを毛嫌いしていたことは往年のファンなら周知の事実だが、
今やディズニーべったりで、オスカーまで取らせて貰った。
左翼を主張するなら宗教否定なのに、学会を受け入れてしまった。
パヤオは気分屋の独裁者だから、その時その時で言っていることがコロコロ変わる。人間的には信頼出来ない人物。
単純にパヤオが作った作品だけを楽しんでいればいいものを、
何をカン違いしたのか、パヤオを新興宗教の教祖の様に崇めた奴がバカを見る。

867 :名無しさん名無しさん:2009/01/07(水) 01:33:22
そういうのをアジアじゃ仏陀に教えを説くって言うんだよ

868 :名無しさん名無しさん:2009/01/07(水) 15:38:44
「なぜ宮崎監督の作る物語の主人公は、少女であることが多いのでしょう」
って訊いたロイター通信のイザベルGJ

869 :名無しさん名無しさん:2009/01/07(水) 16:19:48
>>867
え?ブタに教えを説く?

870 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 01:38:01
>>868
そのイザベルさんも作品名と主人公名&性別を文字にして書き出してみれば
自分がどれだけバカな人間かわかったと思うよ

871 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 01:48:19
ただのロリなのに
崇高な目的でもあるんじゃないかとでも思ったんじゃね。

872 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 02:00:44
駿以外が手がけた日本名作劇場を見直してから
質問しなおそう。

873 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 02:29:19
>>868
「女の子が現実を見ているのに対して男の子はやるべきこと、覚えるべきことが多すぎて
すぐ商業主義にだまされる」

っていうような答えでごまかしてるな。
騙されてるのは、カードやなんかを集めてる男の子だけなのかよ。
携帯に一日中はまって、少女売春やったり信じられないような爺さんと出会って
殺されたりしてるのは現実を見てるのか。現実を見てないのは宮崎駿
のほうじゃないのか。

874 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 06:11:14
いいんだよ。ロリなんだから

875 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 07:59:15
うーん、こんなの和田アキ子が芸能界に物申すみたいな
コメントするのと大して変わりないんだから、
一々真に受けて相手にすることはないと思うんだがね。
日本じゃ大手マスコミなんか誰も記事にしてないだろ?
初めっからその程度のもんなんだよ。

俺に言わせれば現役の映画人で発言に聞く価値があるのは
C・イーストウッドとかイ・チャンドン、アンジェイ・ワイダぐらいなもの。
あとソクーロフとか。日本は声高に発言する奴みんな下品の極地。

876 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 10:53:21
アニマックスでマッドハウス特集 クリエイティブから世界戦略まで
アニメ専門チャンネルアニマックスが放映するエンタメニュース
「とっておきAニュース」が、いま最も注目される
アニメスタジオのマッドハウスの大型特集を組む。
番組は「とっておきAニュース」の新春特集
「新春!マッドハウススペシャル」との位置づけだ。
1月8日22時半-23時放送後、1月10日19時半-20時、
1月11日13時半-14時の再放送も行われる。
「とっておきAニュース」は、毎週アニメを中心に
最新のエンタテインメント情報や秋葉原のCD、DVD、
コミックランキング、それにクローズアップなどの
特集コーナーから構成されている。
しかし、今回は2009年の放映第1回とし、
こうした通常のニュースコーナーやクローズアップの枠を
取り払った総力特集として、丸々30分間を使いマッドハウスの魅力に迫る。
番組には、『魍魎の匣』の中村亮介監督や『DEATH NOTE』、
『黒塚-KUROZUKA-』の荒木哲郎監督らが出演する。
さらにこの夏劇場公開される『サマーウォーズ』(細田守監督)や
期待のテレビシリーズ『こばと。』の最新情報、
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞に
輝いた『カイバ』(湯浅政明監督)なども紹介する。〜
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/post_631.html

877 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 10:59:52
IGポート 第2Q利益上方修正 マッグガーデン業績改善が貢献
アニメ製作やマンガ出版を行うIGポートは、1月5日に平成21年
第2四半期(20年6月〜11月)の連結業績予想の利益を上方修正した。
売上高の予想は従来どおり36億円と変わらないが、
8000万円としていた営業損失は500万円に縮小し、
経常損失1億円は損益ゼロにそれぞれ修正された。
さらに当期純損失も1億6000万円から5400万円に縮小する。
IGポートはアニメ制作会社のプロダクションI.G、ジーベック、
マンガ出版のマッグガーデンなどから構成される持株会社である。
2007年12月に、(旧)プロダクション I.Gと
マッグガーデンが経営統合するかたちで誕生した。
今回の業績修正は、このうちマッグガーデンの出版事業での
利益率が改善したことなどによるものである。
一昨年前まで事業不振で苦しんできたマッグガーデンの事業が、
経営統合をきっかけに改善に向かっているようだ。
IGポートの業績予想は、もともと第3四半期までは利益面で赤字を予想していた。
これは、同社の主力事業であるアニメ製作、マンガ出版とも
第4四半期(IGポートは3月-5月)に売上が集中する傾向があるためである。
このためIGポートは、第4四半期で大型劇場映画
『スカイ・クロラ』の版権収入とマッグガーデンの3月期末の
売上により一気に黒字化をすると見込んでいる。
しかし今回は、赤字幅が最も拡大すると見られていた第2四半期で、
その幅を当初予想より大きく縮小した。
通期決算に期待を持たせるものである。
第2四半期の業績予想は修正されたが、IGポートは
通期連結決算については、現時点での変更は行なわないとしている。
世界的な経済環境の変化を理由に版権事業の
下振れリスクが高まっていると慎重な見通しを立てている。〜
ttp://animeanime.jp/biz/archives/2009/01/ig_2q.html

878 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 13:44:17
>>873
(^ω^) んなの口実口実w 男を主人公にすえない事の理由にならないし。 
     ラノベの表紙が女の子ばっかなのとパヤオも一緒だよ。

879 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 14:56:45
>>878
おまえも自分が数字すら数えられない池沼だって喧伝して何が楽しいの?

880 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 15:11:25
だから男ばかりなのに売れてる福本漫画が最強なんだよ

881 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 22:08:01
コナン、カリ城、ラピュタ、紅の豚、もののけ姫
ナウシカ、トトロ、魔女の宅急便、(耳をすませば、) 千と千尋の神隠し、ハウルの動く城、崖の上のポニョ
数えた。

882 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 22:59:37
878はまさ正論だと思ったが、叩かれることに驚いた。
ジブリ信者って一体どんな美化してるんだろう。

883 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 23:19:30
ハウルの主人公は婆さんだな

884 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 23:26:30
あれだって途中で少女の姿で終わるじゃん。

どうでも良いけど、いくら契約上仕方ないとは言え、
ポニョみたいな不良債権米国で売る気なのかね。
どう考えてもDVDスルーの方がダメージ少なくて済むと思うがな。 

885 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 23:29:34
ポニョの主人公も宗介だろ。
100%論破されて悔しいからって嘘までつくなよw

ついでに言えばイザベルさんは「宮崎監督の作る物語」っつってるからな。
雑想ノート1冊で男主人公の話が倍になるっつーww

886 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 23:43:21
宮崎駿をロリコンネタでいじるなら
「少女と付き合って何が悪いんだ!」と酔って叫んだという
押井守の暴露話くらい面白い話をしてほしいものだ

887 :名無しさん名無しさん:2009/01/08(木) 23:54:42
雑草ノートみたいなすぐ終わる企画なら男やる気が出るんだろう。
漫画映画みたいな三年くらい付き合わなきゃいけない仕事は少女がいなけりゃやってらんない

888 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 00:37:23
>>879
(^ω^) ?

889 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 00:45:51
だから男ばかりなのに売れてる福本漫画が最強なんだよ

890 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 01:39:04
宮崎を擁護する奴って一体なんなんだろう。
沈む舟に乗っかってもねぇ。

891 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 01:48:17
沈む船って?
宮崎が?

892 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 02:36:20
もう晩年の黒沢と同じだろ状況だろ

893 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 05:18:24
ここほんとつまらん
宮崎だけしか語ってないんだし宮崎だけにしろよスレタイ
なんだよこのスレ

894 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 07:17:21
おまえが語れ

895 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 15:31:18
結局いまでも全裸で最前線に立ってるのってパヤだけなんだもん。

庵野も偉そうな事言っておいて、すっかり自分はパンツもズボンも履いちゃってるし。

896 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 16:08:42
庵野から言わせれば宮崎こそパンツ脱ぐことをしないんだけどな
今の庵野本人はどうか知らないが

897 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 17:02:28
20世紀の話でしょ、それ。

ポニョのパヤなんて全裸で直立不動になり思いっきり射精までしてたじゃん。
対する今の庵野は完全にパンツもズボンもはいて正座かせいぜい胡座状態でしょ。

898 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 23:23:17
庵野は「破」が問題だな。あまり心配はしてないけど。

899 :名無しさん名無しさん:2009/01/09(金) 23:34:37
>>897
いや、射精しようとしたんだけどできなかったところを全世界の前で実行した

900 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 00:54:16
エヴァの新劇場版はあんまり庵野って手出してないんじゃないっけ?

901 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 00:59:56


902 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 08:40:04
>>900
思いっきり関わっているだろw

ただ、どちらかというと鶴巻作品っぽかったりするけど。
(メインアイディアとか、デジタル関係の仕切りとか)

903 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 09:27:47
デジタル環境のアニメをまともに作るのは初めてだから撮影と3Dには相当首つっこんでたって話だけどな
うひょーって感じだったらしい。その反面コンテを他人に任せて、演出処理は鶴とマサがやってるけど
副監督の二人がいればエヴァにはなるから問題ない

904 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 10:24:07
「序」では京田のコンテを庵野が修正しまくったという話が
別のスレにあったが、本当かね?

905 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 10:37:13
庵野だからあんまり人に任せっぱなしってにもなさそうな

906 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 11:46:24
序って庵野がコンテきってないのか。知らんかった…

907 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 12:15:16
庵野も切ってるけど、序は総監督、副監督、新作画コンテ、演出、と演出系の役職がやたら多いな



水島精二に言わせると庵野は"全部やる"タイプの監督だとか

908 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 13:02:34
橋本敬史のインタビュー読んでると
やっぱりああいうエフェクト畑のアニメーターには尊敬されてんだなあって思った>庵野

909 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 16:20:04
そりゃ〜王立宇宙軍でのエフェクトはネ申だからな

910 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 16:41:13
>>904
京田自身が色んな所でグチってる、3カットしか残らなかったそうだ

911 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 16:44:49
>>907
それソースないし捏造だろ。
無能庵野が全部やるタイプなわけない。

912 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 17:10:51
発言自体は本物だよ
ソースはアニメージュオリジナルの創刊号の水島インタだったと思う

913 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 17:28:15
まあ、鶴巻もエバの演出は独特のルールがあって京田くんには悪いことしたつってたし
旧エバも庵野は最終的には副監督二人にしかコンテ演出を任せられないアニメになったつってたし
エバにおける庵野の演出意図(尺の使い方とかカット割とかフレーミングとか?)みたいなものを
理解してない人間が演出するのは難しいアニメなんだよ

914 :名無しさん名無しさん:2009/01/10(土) 22:11:06
京田みたいな三流が何で参加できるのかがわからん

915 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 00:57:28
>>914
庵野がエウレカを評価していたから。
京田と対談までしている(半分ぐらい放送した時点において)。
作画の話がほとんで、ストーリーにはほとんど言及していなかった。
「主人公がまっすぐでいい」とかその程度で。

ただ、庵野はエヴァの影響物、自分の「子供」を褒める傾向があるので
当てにはならない。

たとえば、大人計画の舞台を見に行って、綾波モドキが出てきたというのに
素直に褒めていたw

916 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 01:24:29
すぐ怒る上の世代とえらい違いだな

917 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 09:45:33
田村篤ってザムドで作監やってんだな

第24話
「亡き魂の邂逅(かいこう)」
脚本:野村祐一
演出:篠崎康行
絵コンテ:寺東克己
作画監督:田村篤、水畑健二

918 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 11:39:04
作画の話しかしてないってのがミソだなww
まあ言わば自分の弟弟氏筋のマクロスプラスで板野にしごかれた村木靖が特技監督だし
エウレカは4クールであの作画水準を保ったということだけにおいてはロボットアニメ史上に残る作品だった

919 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 12:20:14
>>904
庵野が修正したというより、監督会議で鶴巻と摩砂雪が京田のコンテに
色々ケチつけて、結局ほとんどカットされてしまったという話。
庵野自身は京田に悪いことしたと思ったのか、序の記録全集のインタビューで
京田を必死にフォローしてた

920 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 16:12:46
攻殻2.0はやっぱ音良いな

まあヘリコの3DCGはまだ許せるけど
OPの3DGC少佐はいただけない


921 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 16:24:39
誰でも言ってる同じこと言われてもなぁ


922 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 16:36:48
どこ見ても判で押したように同じ感想だよな。

923 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 16:39:20
庵野はエバのキリスト教的要素や哲学的要素をただの衒学ってたけど
押井は自身の聖書を引用したりする演出をどう位置づけてるの?


924 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 17:13:21
庵野は宮崎や富野と違って
自分の作品のスタッフに激怒したとかいう話はほとんど聞かないな

925 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 17:14:29
どちらも
『ゲームや小説に最適!「よくわかる世界の神話・宗教本」』
に書いてあるものをかいつまむ程度だと思うよ。


926 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:00:01
>>924
い、いや、結構あるよ

927 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:11:43
>>926
そうなんだ
韓国原画とかじゃなくて?

928 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:24:52
>>925
ほんとかよ?押井も?

929 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:36:45
京田 最初は断ろうと思っていたんです。でも、「庵野さんに直接話を聞いてみたい」
    という気持ちもありました。どうしてまた「エヴァンゲリオン」なのか。
    なぜ新作じゃないのかという素朴な疑問もありましたし。
    それでいざお会いしたら、庵野さんが開口一番、現在作られているアニメ作品に
    対しての憂いを語り始めたんです。
    同時に今のアニメファンがアニメをどう見てるのかという分析も聞かされまして、
    「ああ、なるほど」と共感できる点が、かなりあったんです。
    そんな話のあとで、今のアニメ業界が置かれているこのバランスの悪さを何とか
    するためには、とにかく「新しい柱」を作らなければならない、自分の「エヴァンゲリオン」
    という作品がそのための役に立つなら、ひとつの生贄として差し出してもいいという
    ようなことを聞かされまして、「ああ、そこまでの覚悟があって始めたことなんだ」と、
    ものすごく衝撃を受けました。
    なので、「そのために僕に力になれることがあるなら、協力したいな」という気持ちに
    なったんです。


930 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:44:29
>>925
天たまを作ったときの押井のアンチョコは「聖書象徴事典」
聖書そのものは学生の頃から好きでよく読んでたそうよ。

931 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 18:45:12
京田はそれでも劇場版ラーゼフォンは評判がいいので
映画ならば、と劇場版エウレカには多少期待しているが

932 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 19:18:01
庵野は若い頃超凶暴で有名だったじゃん

933 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 19:23:06
凶暴ってか、リテイク無理って話にロッカーに自分の頭ガンガンとか、そういう逸話は結構あるな

934 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 19:46:45
ロッカーぶち壊したのは有名だな

935 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 20:34:31
強打ってエウレカ制作中もトップでは〜ナディアでは〜とかうるさくて
お前なんでガイナ行かないのってレベルのガイナ厨だったそうだけどww

936 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 21:18:37

【テレビ朝日】やらせか演出か?“ネット情報はウソだらけ”とバラエティ番組でブログ紹介するも「仕込み」と判明→ネットで騒動★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231668547/l50

937 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 23:19:25
庵野は朝鮮人だもん
すぐに手が出る 頭も出る
頭突きのことを朝鮮パンチというから

938 :名無しさん名無しさん:2009/01/11(日) 23:54:06
>>935
> ガイナ厨

京田は演出になる前に
大学を出てからゲーム関係のデザイナーとして
ガイナに入社している。
すぐに辞めたそうだが。

京田と佐藤大がガイナ好きだったのが
エウレカがあんなになっちゃった原因でしょ。

939 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 04:03:02
別に好きなのはいいんだぜ
グレンラガンだってスタッフがあしたのジョー2好きすぎてあんなになっちゃったけどおもしろかったし

940 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 07:03:00
面白くなかったし…

941 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 08:31:39
グレンラガンとか糞過ぎだろ

942 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 08:41:46
糞とは思わないが、ジュブナイルを目指していたのに
結局蓋を開けてみればいつものガイナ作品ファンしか
食いつかなかったというズッコケぶりがなぁ。

アニキとか男の成長をテーマに挙げているのに、結局ヨーコの乳で
客を釣っていたというのは何とも言えない物を感じたが。

943 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:21:32
トップ2とグレンラガンは超駄作
肛門発言でアニメファンから見放されただろうしガイナ糞もう解散していいよ

944 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:25:30
グレンラガンの燃え (笑)は上っ面だけだったな。
終盤の富野展開は失笑物だった。名前はおろか顔すら覚えてねぇ奴が死んでいく。
しかも主要メンバー臭い扱いされてるってのがw

945 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:27:46
富野信者って何でも富野のパクリって言うよね

946 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:32:05
はあ?今石は神だが?
富野なんて逆シャアより後は駄作しか作ってねえのにな

947 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:58:16
944 あぼ〜ん あぼ〜ん あぼ〜ん
あぼ〜ん

945 あぼ〜ん あぼ〜ん あぼ〜ん
あぼ〜ん

946 あぼ〜ん あぼ〜ん あぼ〜ん
あぼ〜ん


しかし、スレ後半になると同一人物が
スレ違いの話題レスするよな〜

948 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 10:24:22
ヤマカン信者と富野信者ってなんか似てる気がする

949 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 10:27:22
富野信者はたぶん来てないよ

950 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 10:31:34
劇場版「エウレカセブン」スタッフ、キャストを発表

本年ゴールデンウィーク公開予定の劇場アニメ
『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』の公式サイトが、
新たにスタッフとキャストの一部を公開した。
サイトは現在プレサイトで正式オープンは少し先と見られるが、
劇場作品を楽しみに待つファンにとっては重要な情報になるだろう。〜
一方で、スタッフ陣では幾つか変った点が見受けられる。
これまで監督であった京田知己氏が総監督となっている。
キャラクターデザインとメインアニメーターであった
吉田健一氏はキャラクターデザインだけとなり、
アニメーションディレクターとして斎藤恒徳さんが立てられている。
斎藤恒徳さんは『ストレンヂア 無皇刃譚』の人物設計など、
これまで様々なボンズの作品に関わってきたが、
テレビシリーズ『エウレカセブン』では主要スタッフでなかったから大きな変更点だ。
こうした制作体制の変更は、劇場映画がテレビシリーズと
異なる作品になることを感じさせる。
詳しくは映画が公開されれば明らかになるに違いない。
『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』 公式サイト
ttp://www.eureka-prj.net/
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/post_634.html

951 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 10:38:12
『ストレンヂア』 全米400館規模で短期集中上映イベント開催
時代劇アニメ『ストレンヂア 無皇刃譚』が、
2月5日に全米400館近くの劇場で集中上映される。
この上映は2月5日に全米同時に行われるものだ。
米国のデジタル映画配給のNCM FATHOMと
バンダイナムコグループの現地法人バンダイエンタテインメント
(Bandai Entertainment, Inc.)が協力して行う。
劇場での映画上映だが公開は1日だけ、映画以外に安藤真裕監督や
南雅彦プロデューサーのインタビュー映像も上映される。
通常の映画公開というよりも、
映画館を利用した大掛かりなイベント企画の色合い強い。〜
さらに、『ストレンヂア 無皇刃譚』は
昨年夏にニューヨークとロサンゼルスで
一週間短期間上映がされたことにより、
2008年の米国アカデミー賞長編アニメーション部門の
ノミネート候補作品のひとつとなった。
作品が知られていなかっただけに逆に注目が高まっている。
さらに北米のAnime News Networkのレビューで
作品がA評価されているように、アニメ、映画サイト、
ブログでの評価も高評価を得るケースが目立っている。
また今回の上映イベントは、
今後米国のバンダイ エンタテインメントが発売する
『ストレンヂア 無皇刃譚』の
映像パッケージのプロモーションを兼ねたものと見られる。
劇場上映で注目が集まり、さらに注目が集まれば、
映像パッケージの売上拡大にもつながるだろう。
今回のイベントが成功すれば、長編作品のプロモーション方法として
短期集中上映は益々注目されることになりそうだ。
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/_400.html

952 :944:2009/01/12(月) 11:10:58
俺が『富野』って単語使ったから変なのが沸いたのか。
人がバッタバッタ死んでいく安っぽい展開の蔑称として使っただけだよ。

953 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 11:44:38
>>950
>キャラクターデザインとメインアニメーターであった
>吉田健一氏はキャラクターデザインだけとなり、
>アニメーションディレクターとして斎藤恒徳さんが立てられている。

劇場版エウレカでは初めから吉健さんはキャラデだけで
斎藤さんは作監表記だった。

954 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 12:47:19
庵野は宮崎成分と出崎富野成分が半々くらいだけど
今石は出崎成分が7割くらいを占めてる感じだな

955 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 13:53:53
>>954
庵野ほかガイナフィルターを通した出崎成分+金田(伊功)成分で大半を占めてる感じかな…?

956 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 14:11:30
吉田エウレカやれば初の映画作監だったのに
ことごとく映画はスルーな

ジブリ時代はやってなかったしビバップは作監補佐だし茄子2は映画かと思いきやOVAだし

957 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 14:59:39
ほら、グレンラガンって毎週キャラの顔が違ったりしたじゃないですか、俺ああいうの大好きなんですよ!
俺、ワンパックの今石洋之になります!

958 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 15:11:39
【アニメ】涼宮ハルヒの憂鬱:テレビアニメ第2シリーズ放送へ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1231732310/


959 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 15:15:57
http://blog-imgs-40.fc2.com/i/k/e/ikesanfromfrneore/20080628011457.jpg

960 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 16:17:34
>>957

まあがんばれ

961 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 19:50:53
グレンはスレ見てるとガイナファンしかってか、かなり新規の客を掴んでる印象だが
あんまり過去作知らんライトオタ多いし

962 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:10:15
古くからのガイナファンなら小林治作画ぐらいではガタガタ言わないだろう
フリクリで大笑いしてる連中なわけだし

963 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:11:13
>>950
なぜか、メインスタッフの中で脚本だけ発表されていないのが気になる。

964 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:24:58
>>961
厨房ばかりということ。

ハルヒ以降のアニメ板には馴染めない。低年齢層と腐女子が一気に増えた。
まあ元々テレビアニメはあんま見ないからいいけど。

965 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:30:25
マジかよ・・・

押井守監督最新作 「バタフライお姉さま」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1231682698/

966 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:41:48
>>961
光るゲロを見て「これは新しいww」とか言ってたからな
ゆとりが喜んで見てる感じでダイダロスアタックもどきとかハーロック歩きとか懐かしアニメのネタはほとんど通じてなかったな
一方でオッサンオタは「ふーん」ってみてた感じ

967 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:46:50
>>964
おまえが年とっただけだろ
ハルヒの前だって種とかCCさくらとかエヴァとかだし大差ない

968 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:52:38
>>967
種とエヴァを同列にするなよww

969 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 20:56:05
ハルヒ以降っていうか動画サイトができて以降、ネットでアニメを見る人間が急激に増えたからなあ
アニオタ引退状態で、高畑の次回作まではアニメに金払わないつもりだった自分もyoutubeできてから深夜アニメちょくちょく見始めたからね

970 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 21:10:39
ニコやようつべは良くも悪くも新規アニオタを増産させたと思う
普通に生きてれば大抵のアニメは知る由もないものなのに


971 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 21:23:17
アニオタが少数派だと自虐的なくせに
アニオタが増えると今度は嫌な顔するんだな。

972 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 21:29:22
> 新規アニオタを増産させた

全国で数万人は増えただろうけど、それぐらいだとそれほど大きな変化じゃないよ。
若手お笑い芸人の知名度にすら負ける。


973 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 21:36:02
>>971


974 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 21:54:51
知名度≠売り上げ

若手お笑い芸人タレントグッズバカ売れ、って聞いたこと無い。
テレビで流れてりゃ憶えるだけだろ。

975 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 23:09:35
最近の若者はとか言っちゃうのはアニオタに限らずだから

976 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 23:39:40
最近のアニヲタはこれだから

977 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 23:58:32
次スレ

◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 28◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1231770307/


978 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 00:16:40


979 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 01:13:11
「崖の上のポニョ」の藤岡藤巻と大橋のぞみ、海外で唯一のPR活動―台北市
モバイル版URL : http://rchina.jp/article/27538.html
2009年1月10日、アニメ映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌う異色ユニット、
藤岡藤巻と大橋のぞみが映画公開にさきがけて台湾入りした。聯合新聞網が伝えた。
台湾での宮崎駿ファン待望の「崖の上のポニョ」公開は、今月23日の予定。
公開にさきがけて台湾入りした藤岡藤巻と大橋のぞみの2人だが、
海外での映画PRは台湾が唯一だという。
台北市内の繁華街・信義区にある大型デパート「新光三越」では、
「崖の上のポニョ」のテーマ館がオープン。
主題歌を歌う2人は、11日に行われる開幕式に出席し、
現地ファンとの交流を行うという。(翻訳・編集/Mathilda)
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g27538.html

980 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 01:32:55
「ルパン三世 1st.TVシリーズ」劇場公開 ジブリ美術館ライブラリーで

1971年にテレビ放映されたアニメ番組『ルパン三世』が、
三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの最新作として
3月14日より渋谷のシネマ・アンジェリカに登場する。
作品はいまや誰もが知っている『ルパン三世』が、
アニメとして登場した初めての作品だ。
わずか23話のテレビシリーズだが、
そのどれも驚くほど高い完成度を持っている。
この1st.TVシリーズが、
度々テレビ放映されることで現在のシリーズの人気が築かれた。
三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーは、
三鷹の森美術館による世界各地の優れた
アニメーションを子供達に紹介する活動である。
これまでもスタジオジブリの宮崎駿監督や高畑勲監督が評価した作品、
両氏らに縁が深い作品を数々上映してきた。
今回は、宮崎、高畑両氏がAプロダクション演出グループとして参加した
『ルパン三世』1st.TVシリーズを取り上げる。
作品は宮崎駿氏が監督する
『ルパン三世 カリオストロの城』に先立って制作されたものだ。
「カリオストロの城」をはじめ、
その後の作品の特長となる物語性とエンタテイメントの共存が、既に表われている。
そして今回全23話の中から選び抜かれた3作品は、「7番目の橋が落ちるとき」、
「エメラルドの秘密」、「どっちが勝つか三代目!」。
いずれもAプロダクション演出グループによるものである。
スリリングで緻密な物語、ルパン三世ならではクールさと
Aプロダクション演出ならではのスラップスティックさも魅力だ。

981 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 01:34:31
「7番目の橋が落ちるとき」は、
ルパン三世の名をかたり次々と橋を爆破する
犯人ボルボとルパンのスリリングな対決。
「エメラルドの秘密」は、豪華客船を舞台に同じ獲物
伝説のエメラルド「ナイルの瞳」を狙うルパンと不二子、
そしてお馴染み銭形警部。二転三転する結末は如何に、
本物の「ナイルの瞳」はどこにあるのか。
フランスフェアに出品されることになったルパンの祖父の遺産を巡り、
その宿敵ガニマールの孫ガニマール刑事と対決するのは
「どっちが勝つか三代目!」、いずれも見逃せないエピソードばかりだ。
シネマ・アンジェリカではこのシリーズ3話に加えて、
今春新たに撮影をしたおよそ30分の大塚康生さん、
宮崎駿監督のインタビュー映像も上映される。
1st.テレビシリーズ作画監督大塚康生氏が、
作品の魅力を再び明らかにする。
また劇場内では、当時の設定資料や限定グッズなどの展示も予定している。
様々な方向から作品を楽しめる特別な上映会になる。
作品は名作としてこれまで度々テレビでも放映されてきたが、
今回は劇場の大画面でシリーズをじっくり観ることの出来る貴重機会である。

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー
http://www.ghibli-museum.jp/library/
シネマ・アンジェリカ http://www.gojyu.com/

982 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 01:35:21
『ルパン三世 1st.TVシリーズ』 
3月14日(土)公開決定

提供: 三鷹の森ジブリ美術館 スタジオジブリ 日本テレビ 
配給: 三鷹の森ジブリ美術館
上映時間: 105分 (3話+インタビュー映像)
《上映各話》
■ 11話 7番目の橋が落ちるとき
 演出:Aプロダクション演出グループ/1972年/25分
■ 14話 エメラルドの秘密
 演出:Aプロダクション演出グループ/1972年/25分
■ 19話 どっちが勝つか三代目!
 演出:Aプロダクション演出グループ/1972年/25分
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/_1sttv.html

983 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 01:39:04
ゴールデングローブ賞 最優秀アニメーション賞に「ウォーリー」

1月11日、米国・カリフォルニア州のビバリーヒルトンホテルで行なわれた
第66回ゴールデングローブ賞授賞式で、
最優秀アニメーション賞の受賞作品に『WALL・E/ウォーリー』が決定した。
『ウォーリー』は、ディズニー/ピクサーが製作した
フル3DCGの大作アニメーション、未来の地球と宇宙を舞台に
繰り広がる孤独なロボットウォーリーの物語である。
そのアニメーション表現だけでなく、物語の面白さが高く評価されている。
今回、ゴールデングローブ賞には、3つのアニメーションノミネートされている。
ひとつは『ウォーリー』と同じウォルト・ディズニーの作品『Bolt』である。
『ウォーリー』がピクサースタジオで制作されたのに対して、
『Bolt』は従来のディズニースタジオが制作している。
もう一つは、ドリームワークス製作の2008年のヒット映画『カンフー・パンダ』だ。
いずれも有力作品であったが、
2008年の賞レースで圧倒的な強さを発揮する『ウォーリー』が順当に受賞した。
今回は他部門で別のアニメーション映画の受賞もあった。
最優秀外国語映画賞でのイスラエル映画『バシールとワルツを』である。
こちらも2008年の映画賞で、様々な受賞を重ねている。〜
ttp://animeanime.jp/news/archives/2009/01/post_635.html

984 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 07:08:55
>今春新たに撮影をしたおよそ30分の大塚康生さん、
>宮崎駿監督のインタビュー映像も上映される。

おお、観たいな

985 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 07:56:59
>>980
この勢いで、新ルパンの照樹務回二作同時上映もやってくれたら嬉しい
あれはスクリーンに栄えると思うなぁ(フィルムだともっと嬉しい)

986 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 10:51:23
舞台「鉄人28号」 脚本・演出 押井守さんインタビュー

■アニメの鬼才 舞台で描く戦後史
巨大ロボット漫画の元祖「鉄人28号」の舞台劇が、
10日から東京・天王洲銀河劇場で上演される。
脚本・演出はアニメーション界の鬼才、押井守。
アニメや実写映画の監督として世界に知られるが舞台演出は初体験。
「ずっと宝塚をやりたかった」という演劇への関心と、
いくつもの作品で描いてきた戦後昭和史へのこだわりが、
鉄人というキャラクターの上に結実した異色の舞台になりそうだ。

■演劇やりたかった
昨年公開の「スカイ・クロラ」をはじめ数々のアニメ作品を作り、
「立喰師(たちぐいし)列伝」のような実写映画も撮ってきた。
小説も書き、愛知万博のパビリオン演出にも携わったが、
舞台演出の経験はなく、「いつか演劇を手がけてみたかった」。
やると決まり、思いついたのが宝塚歌劇。
ドラマがあって歌がある演出は
「劇的な舞台構成が可能でメリハリを出せる」。
映画ではできなかった演出が試せると考えた。
演目として浮かんだのは、
過去にアニメ化を企画しながら実現しなかった「鉄人28号」。
「子供のころから『鉄腕アトム』より好きだった」。
また、押井にとって鉄人は、
過去に自作で取り上げてきた戦後を語り直す上で、最適の素材でもあった。

987 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 10:53:53
原作漫画の鉄人は、高さが2.5メートルほど。
「それから鼻がとがっている。明らかに外国人。
 進駐軍のイメージが横山さんにはあったんじゃないのかな」。
 外国人であり、相撲取りのような体形を持ち、武士のような頭も持つ。
 鉄人の姿から「横山さんの屈折した戦後の意識」を読み取った。
戦後の象徴が具現化した鉄人。
これに、実写映画「紅い眼鏡」や、
原作を担当したアニメ映画「人狼JIN−ROH」などで描いてきた、
戦後の復興とは何だったのか、という問いかけを重ね合わせ、
押井氏ならではの「鉄人28号」の創造を目指した。

■繁栄の守護神
1964年の東京オリンピック開催をめぐり、
推進派と阻止派が繰り広げる争いに
鉄人を操る正太郎少年が巻き込まれるというストーリー。
「戦後なるものがあって、それを終わらせようとする理念があって
 、ぶつかり決着をつけようとしたのが東京オリンピック」。
これを境に東京は変容し、日本の歴史も変わった。
戦争の落とし子であり、同時に戦後の繁栄の守護神でもある
鉄人を出すならここしかない。そう考えシナリオを書き上げた。
「鉄人ありき。だから鉄人をつくるしかないと思った」。

988 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 10:55:17
舞台上には、イラストレーターの末弥純(すえみじゅん)が
デザインした高さ7メートル、重さ800キロの「鉄人28号」が鎮座する。
「出す以上は動かす」。
800キロの巨体がうごめく迫力は、
劇場で見てこそ味わえる。
女優の南果歩(かほ)が正太郎少年と、
押井作品にたびたび登場する女立喰師を演じる。
押井マニアには彼のこだわりが感じられ、
鉄人ファンには舞台でどう暴れまわるのか興味をひかれる。
「楽しくて面白くて感動できる舞台になる」。
驚きの舞台の幕がきょう上がる。
ttp://www.business-i.jp/news/culture-page/news/200901100019a1.jpg
ttp://www.business-i.jp/news/culture-page/news/200901100019a.nwc

989 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 13:36:54
この件には触れないのか

鉄人28号:南果歩が舞台で2役 「少年役追いかける楽しみある」
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090110mog00m200025000c.html

990 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 13:37:36
誤爆した(ノ∀`)

991 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 15:03:37
>>988
腕組んでる
ベテランの舞台監督ぽいなw

992 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 15:28:30
“伝説の名作”再び。『ルパン三世』1stシリーズが劇場公開決定

現在も根強い人気を誇る『ルパン三世』の
最初のTVシリーズが3月14日(土)より
『ルパン三世 1st. TVシリーズ』のタイトルで劇場公開されることが決定した。
本格的な大人向けアニメーションとして1971年10月に放映を開始した
『ルパン三世』1st. シリーズは当時、
Aプロダクションに所属していた高畑勲、宮崎駿の両監督が演出で参加している。
放映当時は視聴率に悩み、23話を放映した時点で打ち切りが決定するも、
後に再放送されると、そのクオリティの高さから番組は高視聴率を獲得。
現在もブルーレイディスクが発売され好評を博すなど人気は衰えることがない。
今回、劇場で上映されるのは、シリーズの中でも人気の高い
11話『7番目の橋が落ちるとき』と14話『エメラルドの秘密』、
そして19話『どっちが勝つか三代目!』の3作。
特に『7番目の橋が落ちるとき』は後に宮崎監督が手がけた傑作映画
『ルパン三世 カリオストロの城』を思わせる場面やセリフが随所に散りばめられ、
ファンの間で“カリオストロのプロトタイプ”と名高い傑作だ。
また今回はこの3話のほかに1st.TVシリーズの作画監督を務めた
大塚康生氏と宮崎監督のインタビュー映像も公開される。
上映中の劇場では、当時の設定資料や、限定グッズなどの展示も予定されており、
ルパン三世ファンだけでなく、映画ファン、
ジブリアニメのファンにもたまらないイベントとなりそうだ。
『ルパン三世 1st. TVシリーズ』
3月14日(土)よりシネマ・アンジェリカ(東京・渋谷)にて公開
ttp://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200901130005

993 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 15:56:57
御先祖様万々歳って舞台劇っぽかったし、
案外舞台演出上手くいくかも…<押井

994 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 16:48:23
あれは舞台的なものをアニメでやるから意味あるんだろ。
舞台的なものを舞台でやっても普通

995 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 17:00:23
>〜押井さんは寺山修司氏とか
>色々な所からイメージを持ってきてますよね。
>アニメファンは知らない所だから
>オリジナルっぽく見えてる様ですね。
>押井さんも自分の中に何もないんだと思います。
>原作付の方がおもしろいですよね。〜

996 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 17:50:17
>>985
ああ、いいね。
その二作に「荒野に散ったコンバットマグナム」と「神様のくれた札束」も
追加希望。

997 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 17:52:15
>>21
『RIDE BACK -ライドバック-』の背景頑張ってるな
キャラデは近代知少年の事件簿ぽいけど

998 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 18:29:40
ようつべで第1話みつけたけどヨサゲじゃんん>ライドバック

Rideback Ep1 1-3 (RAW)
http://jp.youtube.com/watch?v=nK9TQ0xjhX4&feature=channel_page

Rideback ep1 2-3 (RAW)
http://jp.youtube.com/watch?v=j6f1TJNju5o&feature=channel_page

Rideback ep1 3-3 (RAW)
http://jp.youtube.com/watch?v=aDBaVvrZhVA&feature=channel

999 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 19:12:04
>>995
庵野乙w

1000 :名無しさん名無しさん:2009/01/13(火) 19:12:36


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)