5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第118楽章

1 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:01:38 ID:???0
講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第117楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1262938842/

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:06:43 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

本編は1〜23巻まで。
アンコール・オペラ編は24〜25巻が発売される予定。
24巻は4/26発売。
オリジナルアニメDVD+「魔笛」CD付きの限定版も有り。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

・ゾックってどこに出てくる?
最終回です。(もうちょっとだけ続くんじゃ)

3 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:08:03 ID:???0
難民板
【千秋実家で】のだめバレスレ107【爆睡中】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1262015772/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson145
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1259698810/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編 Lesson10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264494394/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson43【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1262871471/

4 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:09:04 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136

5 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:10:15 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 ヴァイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット
10巻 ヴィオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 テューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル
23巻 ピアノ
24巻 ???????
25巻 ???????

6 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 02:16:08 ID:???0
ごめんなさい。
懐かしドラマ板は、新スレになってましたorz

のだめカンタービレ Lesson146
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1264529481/l50

7 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 06:10:51 ID:???0
>>1
夜中に乙です

ってか前スレの最後にギャーギャー言ってた人たち次スレの事くらい考えろや
揚げ足とりばっかり

8 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 07:15:56 ID:???0
1乙ですー

9 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 07:19:44 ID:???0
>>1乙って言ってンデスよ

10 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 07:59:31 ID:???0
          ∧_∧   
        _( ´・ω・)_
       /\`'⊃(;;゚;;) \ ___  
      / ※ \_____|\__ヽ
     \※ ※      |  |_三三|_  <
       \ / ※ ※ ※!、_ |||__|、
        `─────||ヽ───i§
                ヽi      |`〜〜

昨日は雪だったね

11 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 08:04:18 ID:???0
まったりいきましょう

12 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 09:54:30 ID:???0
>>1乙です
わざわざバレスレまで告知、お仕事お疲れサマです。


13 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 12:41:48 ID:???0
結婚はしたくないな
同世代の男性平均より稼いでると思うけど、オタク生活が続けたい
結婚したら、仕事休んで水樹奈々の全国LIVE遠征したり、CDやBDやグッズ買い占めたり、
部屋の中をエロフィギュアで飾ったりできないじゃん
やりたいことを我慢してまで、結婚や恋愛しなければならない理由はないと思うんだよね
結婚や子作りってのは、新しい趣味を始めるかどうか?とまったく同じ話だよ

だいたい女で結婚したい人なんて、仕事やめて金持ってる男にパラサイトしたいだけだろ?
20〜30代の家庭に入ってラクしたい若年専業主婦が増加してるじゃん
結婚しないできないのは、なにも高収入の女と低収入の男だけじゃないんだよ
恋愛依存症の価値観や、団塊世代の古くさい結婚観の押しつけはウザイ!
恋愛も結婚も子育ても、したい人がすればいいんであって、
やりたくない人も世の中には何百万人もいるってことを知ってほしいわ

日本は女性の方が人口多いが、男性の3人に一人は結婚しない時代になってるということは、
女性の3人に一人は結婚できないってことだよ
そこでお薦めなのは、「多夫多妻制」を法律で制定することだね
恋愛って、一握りのモテ男やモテ女とみんなつきあうじゃん?
それと同じで結婚も、経済力を持った一握りのモテ男やモテ女の寡占市場にして、みんな依存すればいいと思うわけ
ライオン社会やゴリラの社会とまったく同じシステム

14 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 13:03:00 ID:???0
973 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:54:09 ID:???0
>>962さんに同意 >嫉妬ってより自嘲
「あいつをこの舞台に…」は、自分の才能に自信を持っている千秋の
自嘲的最高の賛辞だと思うよ。

>>957
>のだめの真の力を信じきって無かったんじゃないのかなぁと
>それがのだめをツマラナイ普通の女にした最大の原因
あなたのいうツマラナイ女って、のだめのどういうとこが?
それと千秋がのだめの才能を信じることとどんな関係があるの?

千秋のサンマロでの”覚悟しないといけない”って
なんの決意だったのか?

15 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 14:05:08 ID:???0
>>1 乙です
立て続けの巻き添え規制でロムしか出来なかったので
乙と書けるだけでも嬉しいw

16 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 14:06:10 ID:???P
>>1乙でしゅ

17 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 16:41:26 ID:???0
>>14
有名人の彼女持つ男の辛さとかじゃない?別に深いイミはナイでしょー

18 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 17:07:19 ID:???0
     巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が18getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 悪いがショルティの「冬の旅」の公演に招かれていてね。
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>5 ワシの娘を紹介するよ。ロッテだ。ところで君の名前は何だったかな?
  ‘ーj`'    :  //   /   >>6 フランス語でクソったれってなんて言うんだ!
   L_ヽ  i  V   /.   >>7 魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>8 典型的なインフレ音楽だ。
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>1-1000 俺の音楽が聴きたくない奴は出て行け!



19 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 17:08:35 ID:???0
生誕125年

20 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 21:18:10 ID:???0
>>1乙です。

>>17
そうだね、なんの意味も無かったんだよね
今となっては

千秋とのコンチェルトで世間に賞賛されるのが
のだめの夢だった訳でしょ
千秋もいずれはと思っていたとかもしれないけど

Ruiとの共演を見せ付ける様な事をする
いつまでたっても千秋の中でののだめは
(音楽家としての)成長が止まってる
対等のパートナーとしての視線は持ってくれない
みたいなモドカシさってのが伝わる

21 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 21:19:20 ID:???0
でも、仕事なのでと割り切る事もできないので
認めて欲しい部分と幼稚な思考が混在してて
千秋には伝わらないんだよね
のだめ自体も何も言わないから悪い訳だけども
セックスで解決するような事柄でも無い
ようは、千秋がのだめの実力を信じてあげてたら
女としても音楽家としても成長したのだめを見れた筈

22 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 22:04:46 ID:???0
最終話を見る限り、のだめが「千秋とのコンチェルトが特別なわけでは無い」
って気づいたから音楽に関しては二人の距離は広がってしまったってことかな?
のだめの成長のためにはそれが必要なんだろうけど少しさびしい気もするね

23 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 22:51:21 ID:???0
>>1さん 乙です

>>20
私は前スレの973で、>>17さんじゃないけれど

千秋はサンマロで、のだめがやがて凄いことになる、
自分を追い越していくかもしれない、って覚悟を決めたと思うよ。
その時のためにも、一歩でも先に進んでおきたかったのかもしれない。
もちろん、それだけじゃなく千秋自身が音楽の神様に呼ばれるままに。

千秋だって、のだめとのコンチェルトは特別に思ってた。
Ruiとの共演の時にも、それは「まだやりたくなかった」とか
雅之氏と会ったときも「オレとの共演じゃなくてもよかったのかよ」
とか、言ってたよね。
でもだからといって、他の人との共演はどうでもよいわけじゃない。
どんな相手とでも一期一会、その相手と最高の演奏を目指すのが音楽家。


24 :23:2010/02/03(水) 22:52:13 ID:???0
のだめとの共演も、のだめとだからできる最高の演奏を、何度でもやるたびに
その時の最高を目指すべきじゃない?
もう、これ以上の演奏はできない、満足…じゃなくて。
他の人とは共演しないことで成立するゴールデンペアじゃなくて。

Ruiとの共演を聴いて、自分が思い描いていた以上だ、と思い
セックスに持ち込み結婚で解決しようとしたのは千秋じゃなくてのだめだよ。
千秋の罪は、のだめの様子がおかしいと思いながら
自分と対等のパートナーだと認めなかったことじゃなくて
自分の音楽人生のパートナーを、のだめが降りよとしたことを、
認めたくなくて、「冗談」だと思いたがったことだと思う。


25 :24:2010/02/03(水) 22:57:08 ID:???0
あ、文章がヘンになったので訂正

千秋の罪は、
のだめを自分と対等のパートナーだと認めなかったことじゃなくて
のだめの様子がおかしいと思いながら
自分の音楽人生のパートナーを、のだめが降りようとしたことを
認めたくなくて、「冗談」だと思いたがったことだと思う。


26 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 23:33:21 ID:???0
>>22
千秋とのコンチェルトが最終目標ならそのうち燃え尽きちゃうから
それじゃあダメだろ。

27 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 23:45:51 ID:???0
>>千秋はサンマロで、のだめがやがて凄いことになる、
自分を追い越していくかもしれない、って覚悟を決めたと思うよ。

でも、”天使はおれか”で覚悟の足りなさは伺えるよね
その凄いことの前に打ちのめされてるんだから

28 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 23:49:09 ID:???0
「罪」とか「打ちのめされてる」とか
なんか同感できない

29 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 23:51:31 ID:???0
>>27
覚悟は決めていても、目の前で自分の手が届かないところまで飛び立っていく
のをみたら、そりゃあね…


30 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:05:10 ID:???0
覚悟は決めていて今ある50のパワーが100になるのをじっくり見守ろうかと考えてたら
いきなり目の前で100のパワー出されるんだもの。そりゃ驚くだろw

31 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:15:15 ID:???0
じっくり見守ろうかと考えていたとしたら
のだめの成長のスピードと息が合って無いと思う

ミルヒーの場合、のだめに弾かせてその成長の著しさに
気付いたように描かれてる
では、千秋はのだめの何を見てきたのか
のだめは千秋にそこに気付いて欲しかったんだと思う

32 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:27:38 ID:???0
>>31
>ミルヒーの場合、のだめに弾かせてその成長の著しさに気付いた
でも、ミルヒのやったことは、結果的には良かったんだけど、
一時、のだめを早すぎた巨神兵にしてしまったよ。


33 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:31:20 ID:???0
でも別にミルヒ―じゃなくても良かったんだよな。
オクレールだってのだめが大化けするのは確信してたし。
やっぱミルヒ―は余計なことしただけだよw

34 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:34:35 ID:???0
あのままほっておいたらピアノそのものから離れてしまう
ところだったじゃん。
あとのだめの見せ場、あれが最大だったんだし。本編の中では


35 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:39:28 ID:???0
>>33
千秋以外の人とでも「自分でもこれ以上弾ける気がしない」と思えるほどの
演奏ができたのは、巨匠ミルヒだったからこそかもしれないよ


36 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 00:44:52 ID:???O ?2BP(0)
千秋って最終的にはどの辺まで行けるんだろう?
ミルヒーの位置まで行けると思う?

37 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 01:02:25 ID:???0
そんなの分からんとしか言いようがない。
のだめだって最終的にニナに位置までいけるかどうか分からんのに。

38 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 02:07:37 ID:???0
>>34
あのまま放置してても
子供とお遊び演奏会→千秋プロポーズ決意→早めに帰還
→のだめのピアノソナタ聞いて泣くw→強引に拉致→二台のピアノ→またフォーリンラブ
な気もするけど

39 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 03:06:08 ID:???0
>>31
そうじゃなくて、千秋は誰よりもずーっと前にのだめの才能に気付いて
絶対に演奏家になるべきだとすら言い切って
プロなのに仕事の時間を割いてのだめの練習に泊りがけで付きっ切り、

成長著しい事だってお城で既に気付いてたし

今だってやろうと思えばコンチェルト出来るレベルまで行っているけど
学生でプロじゃないのだめなのでRSで満足されちゃ困る、
アマチュアレベルじゃないってこと十分解ってるんだよね。

峰みたいにわかりやすく「こいつすげえ!」と感想言えば解りやすいんだろうが
もう千秋そのレベルじゃないということと、近くにいすぎて解らないということもあるのかも
しれないと思った

気付いてデビューさせる役割は自分じゃないし
のだめを褒めちぎってもぼへられるだろうし


40 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 07:30:40 ID:???0
ニナに指摘されてた千秋の焦りって、千秋なりに努力して
一生懸命に積み上げてきたものが、真の天才のだめに
一瞬で覆されるのが分かってたからだと思うんだよね。
そしてその一瞬が本当にやってきた。
覚悟はしていたけど、実際にそれ以上の演奏をされてしまった。
モノローグでは饒舌だった千秋の沈黙。暗い表情。遠い眼差し。
『天使はオレか』で傾いて見える舞台。千秋との距離感。
あのシーンはミルヒーがのだめを連れ出すシーンと双璧を為す
名シーンだと思う。絵が少し残念だったけど。

41 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 11:00:45 ID:???P
結局ピアノは誰の為に弾くのかが、この作品のカギになったのはあるな

42 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 11:31:55 ID:???0
千秋の傍らに置いてのだめの好きに弾かせる選択肢もあったが
神様から与えられた類稀な才能はこのまま埋もれてしまうにはあまりにも惜しい

世界中の人に伝えたいという
音楽家や恋人としての立場を超えた思いに駆られ涙する千秋
のシーンはこの作品中最高の名場面だ



43 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 12:22:22 ID:???0
>>プロなのに仕事の時間を割いてのだめの練習に泊りがけで付きっ切り

これは千秋やRuiみたいな育ちと思考の人なら正攻法なんだろうけど
のだめみたいなムラの多いタイプには逆に正常になれと言ってるような
物で一からやり直せって事と一緒なんだよ・・・。
それが、のだめを普通の女にしてしまってる要因でもある


44 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 15:10:21 ID:???0
作者は>>40の解説みたいな内容を意図してたのかなーと思うけど、
絵がついていってなかったと思う。平べったい、うすっぺらい絵
だった。R☆Sの時ののだめの涙はもっと重みがあったのになー。


45 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 16:27:47 ID:???0
色々言われてるけど千秋が涙流すシーンでは泣いちゃったなぁ
あのままプロポーズを受けてればずっと一緒にいられるのに音楽家としての
のだめを尊重してあげた。RSオケの時ののだめだって涙流しながら
一緒にいるチャンスを捨ててでも千秋への催眠を決意したしその対比で
余計にジーンときたよ。
結局二人とも自分よりも相手を尊重してあげたんだから似た者同士だよね。
結婚よりもある意味深い絆で結ばれてる気がする。

46 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 18:15:32 ID:???0
「エースをねらえ」って漫画で、ヒロインの才能を見出した
コーチが、ヒロインの恋人候補に向って「女の成長を妨げる
ような付き合い方はするな」みたいなことを言ってるんだが、
コーチ=ミルヒー、ヒロイン=のだめ、恋人=千秋の図式が
浮かんだ。
無理をする必要なんかないよと、のだめの成長をストップ
させた方が互いに楽なんだろうけど、それをしないのが千秋
なんだよね。

47 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 19:20:22 ID:???0
>>45
同意
結婚ってひとつの形でしかなくて
愛とは何かみたいな深いテーマと絆を感じるからこそ

ちょっと今結婚に変にこだわるのだめだけ違和感

焦る必要なんかないのにと

48 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 19:31:51 ID:???0
>>46
その、あまやかして成長をストップさせてしまう方法で
のだめに優しくすることを求めて「千秋ヒドス」言ってた人がいたの思い出すね

完璧な恋人像とはなんだろーみたいなこと考えたよ
この二人に限って言えば、
安易に結婚の約束することでないことは確かだ


49 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 19:32:31 ID:???0
のだめも千秋も結局一番大きな人生の分岐点で互いを助け合えたわけだからね。
それだけにオペラ編がw

50 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 20:33:13 ID:???0
"神様は俺か"のシーンて、すごいはずだと思い続けてたけど
それより更にすごかった演奏に圧倒されて
ポカーンとしちゃった感じなんだと思ってたけど
このスレを読んでみたら あれは結構ネガティブな描写だったんですね。
オリバーに楽屋に連れて行かれる時とか嬉しそうだし、まさか
嫉妬とか自嘲を表現してるとは思いませんでした。
もう1回 通して読み直してみます!


51 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 20:38:49 ID:???0
別に正解の答え合わせやってるわけじゃねぇんだから
好きに受け取れよ

52 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 20:40:07 ID:???0
神様は俺かwww
さすがオレ様!

53 :花と名無しさん:2010/02/04(木) 21:14:54 ID:???0
第482回 04 30 31 36 37 38 (19)
1等 200,000,000円
2等 26,667,800円
3等 810,900円
4等 12,200円
5等 1,000円

今日発表のロト6
30番台適当に買っておけば当たったw

54 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 01:52:20 ID:???0
アニメで見たらサクサク話が進んだせいかリマちゃんエピソード、面白かった。
何で彼女が出たのかがよくわかったというか。
ターニャ黒木も全然興味なかったけど、ちょっと萌えた。

千秋とのだめも今日ぐらいの萌えがまたほしいな

55 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 02:16:00 ID:???0
板違い

56 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 02:26:50 ID:???0
「二ノ宮知子について語りましょう」のスレだから問題なし

57 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 02:36:34 ID:???0
リマエピは凄く深くて面白いと思う。
しかも、色んなキャラが上手く絡んでいる秀逸なエピ。
普段はあまり絡まないままそれぞれの話が淡々と進む印象の中
アパルトマン連中の魅力と実力、のだめの凄さがさらりと描かれているというか。
黒木君の魅力とターニャの女らしさもいいんだよね。
あれはのだめにはない部分の女性の魅力だったりするかもw

個人的に「あんなにモブ…」が大好きだw

58 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 02:47:38 ID:???0
>>56
アニメの話はアニメ板でやれ。

>>57
そうか?自分はあのあたり、作者の試みがすべってすべって空中分解、
本編の失速を招いた大失敗エピだと思う。主役とあと少し絡める必要があった。

59 :58:2010/02/05(金) 02:51:30 ID:???0
途中で送信してしまった…。

以前も書いたような気がするけれど、主人公と絡まない番外編としては
面白みが足りず、群像劇としても成り立たない浅い展開が辛かった。
作者の目指そうとする意図は汲めるけど、イマイチ感のほうが先にたち、
なんでこんな話にノロノロつきあってやらなきゃならないんだろう、という
気持ちで読んでた。

自分がターニャ×黒木エピソードに否定的というのも大きいけど。

60 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 03:07:58 ID:???0
>>56
  二ノ宮知子過去作・ドラマ・映画・漫画関連の話を全般的に語るスレで良いだろう
  ここはお前だけの掲示板じゃないんだよ仕切るな馬鹿

61 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 03:09:00 ID:???0
>>58
ミス 58ね

62 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 04:45:21 ID:???0
>>59
ふーん、そうかぁ〜 色んな感じ方があるね、
のだめはもともとあまり積極的に他キャラと絡まないし
友人関係もベタベタしてないから、あれでも絡んでる方で番外編なんて感じはしなかったんだけど

黒木タニャは好きか嫌いかにもよるんだろうけど
千秋のだめの恋をなぞってるところが面白いと思う
ちょっと変えてくるあたりも 恋の進展的に似てるんだけど
キャラがどえらい違うこと、のだめのモノローグがない分千秋は解説的役割、
ターニャは音楽目指し頑張る女の子として素人でも共感出来る深いモノローグが多い
(もちろんのだめとはかなり違う立場だけど)

んで、のだめには及ばないターニャも、リマに比べたらレベルが違うって所とか
何度読んでも自分は面白い部分だなー 





63 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 04:48:01 ID:???0
あとは辛い修行の合間の一休み的なところ、
ほっと出来るところも好きなのかも知れないな

映像でも思ったことだけどアパルトマンの日常のシーンが凄く好きなんだ



64 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 09:36:38 ID:???0
アニメや映画は専用スレがあるんだから、IDが出ない板がいいからって
変な屁理屈でここに居座るのは間違いだよ。


65 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 09:43:32 ID:???P
自分は男性キャラの中では黒木君が一番好きだから
ターニャがヤキモチ焼くのは可愛いと思ったぞ

66 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 09:45:47 ID:???0
パスタをフランべ好きだw

67 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 10:10:16 ID:???0
リマ回、わたしも好きだ。
よくできた回だと思う。

68 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 13:10:28 ID:???0
実際ロシア人の知り合い持ってみたら分かると思うが
共感できるのはほんの一握りの部分。悪い子はそんなに
いないけど、政情・経済不安の国で育った人の
常識にはついていけないものがある。

その経験があるのでターニャは信用できないw
黒木はただのバカと思う。

69 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 13:11:37 ID:???0
>>あのままプロポーズを受けてればずっと一緒にいられるのに音楽家としての
のだめを尊重してあげた。

”逃げた”と思ったのに?

>>結局二人とも自分よりも相手を尊重してあげたんだから似た者同士だよね。
結婚よりもある意味深い絆で結ばれてる気がする。


読んでいる限りでは、のだめは先に進みたがってたように
見えたけど?その為の努力はヨーダの元でしてたし
で楽しくなってきていた矢先だった。
無理な時は無理だから話はするべきだと思うし
理解できたら成長に向けて進めばいい・・・。
迷走した、のだめの心情もすっきりしないので
心配していたなら叱ればいい
幼稚園ごっこにイライラして
千秋の涙に何も感じなかった(のだめの涙とシンクロというか
フラッシュバックの絵でもあったら成程と納得できたかもだけど)
何もかもが伝わりにくい描き方だなと・・・。
ん?違うなチグハグな噛み合ってない印象で
絆がどこに掛かるのかすら?

70 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 13:20:36 ID:???0
>>69
特定の書き込みへのレスはアンカーつけたほうがいいよ。
それと2chで引用する際は大なり記号は一つね。

それと…日本人ですか?

71 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 13:58:57 ID:???0
>>69

のだめ・・・・海外で離れ離れになるかもしれないけど千秋の音楽家としての
飛躍のため飛行機恐怖症を催眠で治す。

千秋・・・・結婚すればいつでも演奏聴けるし、のだめとずっと一緒にいたいし、
上を目指すのはそもそものだめに苦痛を与えていたのかも・・と結婚決意したけど
一瞬で子供の心を奪うのだめのピアノを聴いて再び舞台に導いてやろうと決心した。

これが尊重って意味じゃないの?

72 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 15:09:56 ID:???0
>>69
逃げたと思ったのは悪意からでないのはわかるかな?
心配、不安、落胆に近い。 のだめが一緒に歩んで行くことを放棄して
立場の違う、養ってもらう妻の形に逃げようとした。まだ仕事になってないんだからね。

>>心配していたなら叱ればいい

千秋は恋人で、のだめのお母さんでもお父さんでもない
上から目線はのだめのプライドを傷つけるだけ

お互いにあえて放置することは必要なんだと思うよ
のだめも放置した それは悪意でもなんでもなく
相手の気持ちを尊重するってことなんだよ


73 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 15:23:02 ID:???0
>>66

あんなに地味な日本人…といいながら頬染めるターニャに萌えw

74 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 17:44:49 ID:aV2sHbdp0
>>72


75 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 17:50:31 ID:???0
すみません。
専ブラいじっていたら間違ってアンカ書込してしまいました。

のだめ、遅咲きながら最近はまりました。
早くオペラ編のコミックでないかな〜。待ち遠しいです。

76 :花と名無しさん:2010/02/05(金) 23:57:45 ID:???Q
オペラ編はくろきん出てますか?

77 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 00:21:25 ID:???0
>>76
プロポーズしてます。

78 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 03:28:03 ID:???0
オペラ編での千秋の髪型…いまいちで萌えない


79 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 03:46:37 ID:???0
リアルでは髪みじかいほうがすきなんだけど、
千秋は長めでひょんとはねてるのがいいねー
なんたって憂い顔に似合うしw

80 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 08:10:49 ID:???P
個人的に千秋は無精ひげの時が好き

81 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 14:11:54 ID:???0
原作も好きな話だったけど
千秋の声が色っぽくてすげえよかった

82 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 18:52:43 ID:???0
>>50
神様じゃなくて天使w

83 :花と名無しさん:2010/02/06(土) 19:19:00 ID:???0
>>21>>43>>47
最終回では流石にのだめももう結婚に逃げようとは考えてなかったと思うけど…

単に自分がピアニストとして成長してくれればいいと思ってるだけなのか
普通って言ってる人の理想が高いのか知らんが…
今まで精神的に成熟してるとは言い切れないプロも沢山でてきたしなw(ミルヒーや松田とか)

84 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 08:52:35 ID:???P
今ののだめと千秋は事実婚状態だと思うけどな

85 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 09:01:27 ID:???0
結婚は単に今後ずっと一緒に生きて生きていく契約ができるかっていう覚悟の問題だと思うけど
それぞれの人生にとって音楽の比重がかなり重いから、タイミングは大事かもしれないけど
結婚に逃げるったって、のだめのほうは結婚していい覚悟はとっくにあるし、はずみで結婚したところで結婚を後悔する要素がない。
相手が千秋だと、結婚生活のために音楽を犠牲にして自分についてきて尽くせというタイプでもないし
千秋にはまだ覚悟は全然ないよねw
のだめにふられかけて一瞬血迷いかけたけど、またなかったことになってるww
まあ、この年でできれば束縛されたくないのは仕方ない
離れていかないのがわかってれば、色々背負いたくないのが人情かも

86 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 09:06:57 ID:???0
のだめの結婚願望は、単純に好きな人とずっと一緒に居たいという
考えだと思う。
千秋は両親が離婚して、結婚という名の実態を実際に知ってるからこそ
踏み切れないのも一つの要因になってるのかな?と思う。

87 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 10:52:32 ID:???0
>>84
性行為はまだだろうか?

88 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 11:05:34 ID:???0
>87
とっくに済んでる描写あると思うけど・・・
直接的なベッドシーンを待ってるならたぶんずっとないと思う

89 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 11:08:05 ID:???0
>>87
初Hはのだめ初リサイタルの日だと思う。
実写だとまだ・・・って可能性があるけどw

90 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 11:39:38 ID:???0
>>89
あなた少数派アルヨ

91 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 11:58:33 ID:???0
日本を発つ前に済ませていると思うのが普通

92 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 12:24:19 ID:???0
>>91
それは早熟デスね・・

93 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 12:29:26 ID:???P
>>87
自分は最初にのだめの部屋にお泊りした時に、あのゴミ部屋でHしたと妄想してる
そうでないとベルトをズボンから外すかなと思って

94 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 12:45:48 ID:???0
あれはのだめが変態だっただけ
ちんこ見たかったんだろうw

95 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 12:48:34 ID:???0
まぁ変態さんだし千秋が眠りこけた時は日本編でも色々されてたんだろw

96 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 12:53:04 ID:???0
写真は撮っておいたハズw

97 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 15:03:19 ID:???0
単に寝る時苦しいから外したんだろう

98 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 19:50:15 ID:???0
のだめが変態ってまだ理解してない人がいたとは

99 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 19:55:31 ID:???0
ロックオンののだめだぜ・・
風呂でおぼれた千秋を助けた時も何してたんだかww

100 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 20:00:57 ID:???0
誰ですかここでちんこの話をしている奴はww

101 :花と名無しさん:2010/02/07(日) 21:52:05 ID:???0
のだめデス。

102 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 00:26:33 ID:???0
無粋なマジレスすると、ゴミ部屋で寝苦しかった千秋は
富士山が爆発する夢を見て、逃げるためにシートベルトを
外したくて、でも外せなくて苦しんでたんだよね。多分。
夢にうなされて「ベルトを外してくれー!」とか何とか
千秋が叫んで、のだめがベルトを外してあげた…と。
この序奏が、後の催眠術のシーンで、千秋を縛り続ける過去を
断ち切るのだめのシーンとして、深い愛情の音色で再現される。
深読みすると面白い漫画だった。

103 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 01:11:17 ID:???0
な、なんだってーーー

104 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 05:08:21 ID:???0
スレ間違えたかとオモタw
まじめにアナリゼしたら明確なのはレッスン67だろう

しかしそれ以前だ、日本だこたつだとかいう冒険な意見も大好きだw


105 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 07:15:05 ID:???0
変態のくせに千秋に抱きしめられただけで倒れるのだめ可愛すぎw

106 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 08:11:17 ID:???0
>>102
>この序奏が、後の催眠術のシーンで、千秋を縛り続ける過去を…
作者が何かのインタビューで言ってたけど、
最初は1巻続けば良いと思って描きはじめたらしい…
千秋をやっぱり海外行かせなきゃと思ったのは途中から。
なんぼなんでも深読みしすぎじゃない?w

107 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 10:12:30 ID:???0
>>106
>最初は1巻続けば良いと思って描きはじめたらしい…

ちょっとニュアンスちがうぞw
峰が出たあたりで連載続けられるのがわかったから
その先も考えた、って言ってた。

108 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 13:04:56 ID:???0
>>105
抱きしめるだけで済んでるわけない!

109 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 14:57:58 ID:???0
スランプ時のキスは舌入れてたかな?>千秋
のだめが拒絶してなかったらどうなってたんだろうw

110 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 16:17:12 ID:???0
>>108
演奏後の興奮と変態の森突入で何かやりかけてるよねあれはw
人が来なかったらどうなっていたことかw

>>109
欧米育ちですから… 軽いキスじゃないことは確かなのだめの反応
拒絶してなかったらもちろんピアノの上で情熱的なお初決定

ホタルのだめに最初のキスとはさすが変態の森に入った千秋w

111 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 18:41:29 ID:???0
>>107
>峰が出たあたりで連載続けられるのがわかったから その先も考えた
のだめがベルトをはずして云々の話はLesson1と2、
峰が出てくるのはLesson4だから
>>102が深読みしすぎだと思うことに、なんの問題もない。


112 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 23:19:15 ID:???0
>>85
千秋が最終回までに返事をしなかったのは束縛されたくないというより、音楽家としての彼女を尊重してあげたいのと、
自分の両親を見ていて結婚に対する願望が大してないからじゃないかな
プロポーズした時ののだめは結婚に逃げようとしてたから問題だったけど、
本来、事実婚状態の生活をしている二人にとっては結婚は単なる儀式でしかないと思う

113 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 23:21:28 ID:???P
自分はのだめが結婚する・しないはどうでもいい

114 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 23:33:32 ID:???0
千秋のあの行動から「音楽家としてののだめを尊重」なんて
いい印象はなかったけどな…
作者も言っていたが「守りに入っている」という印象。


115 :花と名無しさん:2010/02/08(月) 23:39:15 ID:???0
二人とも最近幸せだったんで忘れてただけじゃないの?>結婚


116 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 00:47:18 ID:???0
充実した生活を送ってたんだろうね
仕事も私生活も順調に回っててそれでよかったんでしょうw

のだめはまあそういう考えをしそうなイメージだからいいんだけど
千秋はやっぱりダメだろw
そのためのオペラ編だよなやっぱり

117 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 00:52:07 ID:???0
>>116
>千秋はやっぱりダメだろw
なんで? 

118 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 02:18:31 ID:???0
>>113
自分も
のだめもなんか、もうこだわらなくなって欲しいな、「結婚」って形に

119 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 02:24:55 ID:???0
いうほどこだわってないでしょ。

のだめはそんなことで騒ぐのが楽しいだけ

120 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 02:28:14 ID:???P
まぁだけど雑誌の記者とあれこれ話していたからな、のだめ

121 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 03:02:27 ID:???0
うん、あれだけちと引っかかるなー
一人でアテレコプレイとかしてるならいいけど公の場でインタビューでってw

巴里以降ケエコとマナブもいまいち好かんっていうのもあるかもしれない
ゴシップ好きはケエコだけど

122 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 03:17:15 ID:???0
ここでは少数派かもしれないけど結婚してほしいな。
せっかく日本にいるから入籍して親族に御披露目して、
でもパリに帰ればライフスタイルは別で、お互いに
音楽家として自立していて、たまに寄り添い合うみたいな。
基本は恋人時代と変わらないけど、正式に夫婦なんデス
という新しい関係をきぼん。

123 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 04:14:44 ID:???0
少数派なんかじゃないと思うよ
自分も作中で描かれなくてもいいかな、というだけで
いずれは夫婦でパートナーでって言うのが理想かなとも思うし

124 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 04:24:08 ID:???0
「夫婦で」ゴールデンコンビってのもなんかいい
ただ将来的にそれを匂わすシーンが欲しいだけで直接的に劇中で
結婚してほしいわけじゃないけどね

125 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 07:05:36 ID:???0
こんな匿名掲示板でいちいち少数派とか言いたがる奴って阿呆なんじゃないかと思う

126 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 07:29:11 ID:???0
作中で結婚しそうだなと思う。
もっとさっくりオペラをやる番外編かと思ってたら
黒タニャやぶー子を駆使してのだめの結婚願望を煽ってるし
これだけ結婚を仄めかして再度スルーしたら、一部の信者以外の
読者は二ノ宮知子という作家に見向きしなくなるよ。
今年は映画の恩恵でウハウハでも、来年仕事と収入が減ってからの
税金が大変なことになるし、豪邸の固定資産税だって大変だし、
そういった大人の事情で作風をかなぐり捨てたベタな展開が来るかも。
でも個人的には、今の千秋のあの髪型ではそんなの見たくないw

127 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 08:22:26 ID:???0
オペラ編で結婚っていうのは、簡単に予想できるよ。
でも結婚してなくても結婚願望を忘れるくらい幸せなのに
結婚する意味をどこに求めるのか、この作者らしい味わいを期待したいな。



128 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 09:14:09 ID:???0
漫画的にはここまで結婚ネタしつこくて何もないとおさまりが悪すぎだと思う。
読者が勝手に期待ってより作者が完全に煽ってる。
個人的には番外編で結婚なんて邪道な感じで嫌だけど。

129 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 10:18:44 ID:???0
結婚しないと思うけどなー

130 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 11:23:39 ID:???0
早売りのだめインフォの情報は映画ネタバレの避難所にありマス

131 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 11:56:12 ID:???O
俺も千秋先輩みたいに70のDをモミュモミュしたいお…

132 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 13:43:03 ID:???0
お断りデス

133 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 14:14:03 ID:???0
千秋はムッツリだから揉まずにハグするだけで感じ(ry

134 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 15:26:57 ID:???0
のだめって腐女子の典型だな。
変態で不潔で格好つけ(子供好きの振りとか)でブサメンの癖にメンクイ。

135 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 15:30:14 ID:???0
他キャラは意味なく、好きだからって理由で
結婚まですんなりいくのに、なぜのだめと千秋だけは
「普通に幸せなのに結婚する意味があるなら」「音楽が今一番大事な時に」(常に大事なんじゃ
ないの?)とか難しい話になっていくんだろう

136 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 15:53:29 ID:???0
>>135
それは、ミルヒーが言ってるようにきちんとわけられないままgdgdしてると
この先の音楽にも支障が出るし
簡単に結婚して音楽続けますって話ならここまで引き延ばさなくても(ry
原作者は成長過程を描きたかったみたいだから
成長し続けることに意味があるんじゃないのかな

飛行機乗れません、船にも乗れません、でも指揮者になりたい、ヴィエラ先生のところに行きたい
飛行機に乗れました
日本でも指揮者になれました
外国でも指揮者になれました
夢もかなったしもう終わりです。
あれ、でものだめのことやら他キャラもいるんだったwそっちも消化しないと


137 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 15:59:04 ID:???0
>>135
同意。
ふつうの女子っぽくていいじゃまいか。
自分の将来が見えなくなって彼氏に結婚を迫る時もあれば、
公私共に満たされ結婚を考えるヒマがなくなる時期もある。
周りにちらほらそういう話がでてくるとやっぱり焦るというか
比べるというか。
そういうもんだと思う。


138 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 15:59:05 ID:???0
見てると他のカップルにはずううっと何の障害も問題もないかのような
感じだよね。他にライバルも現れないし。

139 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 16:08:04 ID:???0
その辺一番察しているのが峰だったり

140 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 16:09:24 ID:???0
あ、でも峰はRui知らないか
黒木も結構心配していたな

141 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 16:12:15 ID:???0
そもそもが普通の女の子じゃない設定だから

142 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 16:38:05 ID:???0
のだめは肉食系女子

143 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 16:44:29 ID:???0
のだめは経験豊富な肉食系デス
でも先輩の匂いがあれば1ヶ月我慢できマス

144 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 17:28:11 ID:???0
>>126
>今の千秋のあの髪型ではそんなの見たくないw
ここだけは禿げ同w

145 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 23:43:19 ID:???O
>>144
誰が禿げだ

146 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 00:52:18 ID:???0
好きだから結婚したい、っていうのはりっぱな理由だと思うけど
悪い虫がつきそうで不安だから結婚したい、みたいなのがちょっとね…

結婚したところで、千秋の好みが変わるわけじゃないし、
千秋みたいな男は世界中行く先々でモテたりもするだろうに…
でものだめに一途な男よ、千秋って。
不安解消のための結婚じゃなくて、共に歩んでいくための結婚して欲しいよ

147 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 00:54:53 ID:???P
結婚するとしたら、のだめに子どもが出来て籍だけ入れておけになるだろ

148 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 00:58:56 ID:???0
>>134
単なる煽り?
子供は格好付けでも何でもなく本当に好きなんだろ
容姿も一応可愛いと言う設定

149 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 01:22:17 ID:???0
そういえば、峰ののだめの第一印象は「かわいい!?」って
?マーク付きだったねw  >容姿も一応可愛い

150 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 01:36:31 ID:???0
つか、黒木は容姿(と雰囲気?)に騙されたわけで…

151 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 01:51:01 ID:???0
良妻スマイルで、目にフィルターかかったのかもよw
ま、あの年齢の女の子は番茶も出花でみんな可愛いけどね

152 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 02:10:07 ID:???0
フランクも最初は惚れてたよね

153 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 02:24:40 ID:???0
オタクの電波が通じ合ったんじゃない?
フランク、日本人好きだし(ターニャ談)

154 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 03:39:09 ID:???O
>>146
まるっと同意。
そりゃあ現実世界の結婚は契約というか所謂「枷」かもしれないけど、
一応漫画なんだから人生共にしよう的な夢々しく幸せな結婚がいいw

ギャグなのはわかってるんだけど、友人カップルに煽られて焦る女の子って
どうも生々しいし個人的にはあんまり共感も出来ないんだよなぁ…
男女双方と友達でその二人が婚約したら普通に嬉しくならないかなー。
自分より年下とか自分達より付き合い短いとか多少気になったとしても

155 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 05:48:04 ID:???0
>>154
自分も同意
既に物語として完結させていて、二人はこれからも音楽の道をともに
歩んでいく、ていう未来を予測させるラストで納得させられたのに

音楽と入り混じった嫉妬でギャグになりきれてない
他人を意識しまくって肝心の当人同士のドラマが何も描かれないまま
番外編のついでのように結婚されても何の感動もないと思うなぁ

これでもしオペラ編最後に出来婚でお茶濁されたりしたら
さすがにどん引きだ

嫉妬も焦りももうギャグとして笑えないから止めてほしい…
ギャグが滑ってるだけと信じたいよ

結婚望んでる読者も少なくないから余計心配



156 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 05:49:22 ID:???0
それに黒木君ターニャを素直に純粋に祝福する
明るいのだめが見たかった 清良みたいにさー



157 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 06:26:39 ID:???0
黒木くん衝撃のプロポーズに対する
千秋のリアクションも見たかった。

158 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:08:17 ID:???0
結婚してほしいけど、のだめの嫉妬焦りの展開続くのはつらいね

159 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:20:44 ID:???0
充実してる筈なのに
友達の結婚話に普通に祝福できないって
のだめにとっての充実って何なのか解らないんだけど


160 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:25:04 ID:???P
音楽の場合リアルに充実するのはまず無理じゃないかな?

161 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:33:30 ID:???0
千秋はドMだから底意地の悪い女が好きなんだよ
彩子といいのだめといい。
だから悪そうに見えて根はいいやつ
ターニャとかRuiとかは恋愛対象にはならない。

162 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:35:38 ID:???O
>>158
どっちかと言えば
千秋の嫉妬焦りの方が読者的には面白いと思うんだけどな

163 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:36:00 ID:???0
え…単にのだめはプロポーズスルーの経験があったからだと
思うけど

164 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:38:03 ID:???0
>>163
それを根に持ってるって事?

165 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:40:34 ID:???0
根に持つって言うより、焦る材料になるよね。
普通に。

166 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 12:46:25 ID:???0
ああいう展開した以上番外編ラストまでには結婚するでしょ。
例によって直接は描かないかも知れないがw

167 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 13:06:49 ID:???0
カラッとしたのだめが読みたいんだけどな

168 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 13:20:07 ID:???0
カラっとしてるけどな。今。ものすごく。

169 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 14:15:24 ID:???0
>>155
>二人はこれからも音楽の道をともに
>歩んでいく、ていう未来を予測させるラストで納得させられたのに

あのラスト、

音楽面に関しては、のだめは一時しのぎの開放感に浸っている
だけで、逃避等繰り返すんじゃないかと思わされたよ。Ruiや千秋の
苦悩を描写していたのは、のだめも成長段階によって
異なる試練に合うということを示唆しているんだろうとも思うし。

本編で2人の結婚の可能性をもう少し強く出しておけば、おかしな
番外編を描く必要なかったのに。ちゃんと終われてなかったんじゃん、
という気になるね。読んでて。

170 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:24:42 ID:???0
本編もちゃんと終わってると思ったし
番外編も普通に楽しめてるけどな、私は

171 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:30:06 ID:???0
ラストのコマがせっかく教会なんだから
もう一アイテムあれば結婚示唆できたのにな。
そうなると今の番外展開できないがw

172 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:34:36 ID:???0
>>137
でも、このスレにはのだめを普通の女の子に描写されるのが嫌だと叩いてる人もいる
元々普通の女の子じゃなかったからだろうけどw

>>169>>171
二人の左手の薬指に指輪がはまってるくらいはあっても良かったかもね

173 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:37:19 ID:???0
のだめは普通じゃないとこも叩かれ、普通のとこも叩かれてる気が…

174 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:39:26 ID:???0
クロキンとターニャでも教会コンに連れて来て
コンサート直前に二人客席に座らせて
ターニャ「やーねー、のだめの後で弾かなきゃならないなんて」
クロキン「仕方ないだろ。結婚行進曲自分で弾く花嫁なんていないし。」
とかベタに言わせちゃってさ。

175 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:47:11 ID:???0
>>173
つか、このスレの作品に対する叩きも統一されてないしな
人によって作品やキャラクターに求める要素が違うんだろう

176 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:54:34 ID:???0
不思議なんだがのだめ叩きだと「合わないなら読むな」の意見
出ないな。

177 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 15:57:02 ID:???0
またか

178 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 16:02:53 ID:???0
>>173
語弊があると思う
不満がある人も、のだめカンタービレは好きなんだよ・・・。
納得してる人も、のだめカンタービレは好きなんだよ・・・。

でも、話の流れは”千秋カンタービレ”なんだよ(´・ω・`)


179 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 16:52:21 ID:???0
>>161
ターニャとRuiを一緒くたにされてもな…

180 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 17:00:15 ID:???0
本編ラストのだめは千秋と一緒にピアノ弾いて酔っただけで根本的には何の
解決にもなってない気がするけどw

181 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 17:36:15 ID:???0
根本的に変わってるよ。のだめ。

ミルヒーもだから共演してくれて、
正面から向きあったときのどんだけ楽しいかをミルヒーと味わい……。
千秋とのピアノなんか千秋との共演ががっかりだったらこわい、と言っていた
ことだけの解決だったわけで。

182 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 17:39:04 ID:???0
180の意見は永遠ループでくるね。

自分が根本的にわかってないのを
漫画のせいにするのよくないよ。

まあ、親切に説明してくれる漫画じゃないけどさ。

183 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 17:57:50 ID:XXslJuzv0
自分は180に全面的に同意。

184 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 18:03:17 ID:???0
音楽に向き合うことができるようになった=人間的に変わる
ではない

185 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 18:07:19 ID:???0
音楽に向き合うようになったんだろうけどあれじゃあまた
些細なことで逃げ出す可能性はあるだろうな

186 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 18:15:40 ID:???0
ネガティブにとる方が普通なわけだ

187 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 18:19:16 ID:XXslJuzv0
まるで成長してない

188 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 18:32:17 ID:???0
じゃあそれでいいよw

のだめはまったく成長しませんでした

189 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:01:47 ID:XXslJuzv0
天衣無縫、最強無敵、超絶美形、完全無欠の超天才のだめは成長する必要なし

190 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:03:11 ID:XXslJuzv0
そうだよ。のだめは生まれながの天才なんだから努力なんて全くしなくていいんだよ

191 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:06:06 ID:???0
あのう、これは一体…自分で自分に返事って

192 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:08:59 ID:???0
なんという自演

193 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:30:57 ID:???0
ワロスw

194 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:40:18 ID:???0
自演のやつはなんでID出てるのかわからんのだろうなw

195 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:51:28 ID:???0
自演の奴は多分自分のレスが緑色に見えているはず

警察がマークしている証拠だから
住所も氏名も全部筒抜け

迂闊なことは書かないほうが良いよ

196 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 19:57:32 ID:???0
このスレはここまでのだめヲタの自演で成り立ってたと判明しますたw

197 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:17:04 ID:???0
■神作譲(帰化人 犯行時は小倉)足立コンクリート惨殺事件犯人 親は三郷在日部落の名主
■和田真一郎(帰化人)早稲田大サークルによる集団婦女暴行事件主犯
通称:スーパーフリー 好みの女学生だけを狙い450人以上を集団強姦
■林ますみ(元在日、帰化人)和歌山毒入りカレー犯人

■麻原彰晃 (在日)オウム真理教 父親が朝鮮籍。ちなみにオウムの幹部には在日が多数
■酒鬼薔薇聖斗(在日 通名は東慎一郎)神戸の淳君首切り犯 両親とも在日
■織原誠二(在日 金聖鐘)英国人ルーシー・ブラックマン殺害犯。 強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人。他6件の強姦容疑
■李昇一(在日)テレビ局関係者(ガキ使など)を偽り、女子高生を140人以上レイプした強姦魔
■金保(在日 通名は永田保)多くの少女を強姦した鬼畜牧師。朝日は通名報道(100人以上)
■郭明折(在日)韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔で少女含む被害者100人以上
■金乗實(在日)朝鮮大学校生。同上の共犯者。他にもう一人19歳の共犯者
■鄭明析(在日)韓国カルトキリスト教・摂理の教祖。日本1000人、台湾100人、米英仏などを強姦
■金平和(在日)女性をバッグに入れ拉致監禁、強姦。別女性も6日監禁・強姦 被害者は19人
■関根元 (在日)埼玉の愛犬家連続殺人事件。4人を殺害。肉片を全て削ぎとり骨だけドラム缶で焼却、川へ流す
■金大根(在日)連続自動虐待の強姦犯。女児6名が死亡。
■金原加代子(在日)遺伝子情報スパイ
■宅間守(両親が朝鮮部落出身の密航在日) 池田小学校児童大量殺傷事件

198 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:21:40 ID:???0
ちょw
こんな分かりやすい自演、久しぶりに見たw

199 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:25:46 ID:???0
ID出ないからと油断してるとこうなるw

200 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:45:40 ID:???0
>>196
>>180に同意してる時点でアンチの自演じゃないの?w

201 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:59:49 ID:???0
アンチはひとり3〜5役は軽くこなすぜ

202 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 20:59:56 ID:???0
>>190みたいなこと本気で思ってるのだめ厨ってのが
実際に何%かはいるからな、たまにコワくなるよw

203 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 21:17:21 ID:???0
そうなの?
まあ、どの作品にも痛い厨ってのは少しはつくものだよ

204 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 21:21:53 ID:???0
のだめアンチの煽りにしか見えないが。
超絶美形だなんて。
>>202みたいに言いたいための自演でしょ。

205 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 21:26:46 ID:???0
さっそく痛い厨が

206 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 21:33:15 ID:???0
指摘されたら煽りばかりになるよね。
いつもw

207 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 22:01:12 ID:???0
厨だろうが煽りだろうが、IDがでない板で何言っても根拠ないよ

208 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 22:04:57 ID:???0
自分が当の本人だと言ってしまっているのに本人は気づかないのかね?

209 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 22:21:31 ID:???0
190みたいなのは今まで見たことないし、
「のだめは成長してない!」としつこく主張してるし、まさに
アンチの自演というのはこういうことかと思ったけど…
何でそんな工作までするんだろう。

210 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 01:46:24 ID:???0
>>182
>自分が根本的にわかってないのを
>漫画のせいにするのよくないよ。
こういう書きこみこそ変だと思う。

ここループなんだけど、

「音楽と向き合わないと千秋と一緒にいられない」とミルヒーに呪文を
かけられ、音楽と千秋が一緒くたになっていたのだめの問題がいち解決
する物語、だからあのラストで問題なし、という人はいる。

自分はそれにしては語り口、各エピソードの重点バランスが悪すぎて
非常に後味が悪いと感じた。

・Ruiエピをさんざん引っぱった(にもかかわらずコンチェルトスルー)、
・モノローグのないのだめの心象表現の分かりづらさ、
・終盤近くの演奏場面のインパクトのなさ、
・プロポーズスルー騒動解決の現実味のなさ

分かる、分からないの問題じゃない。
最初と最後が合っているだけで整合性があると主張するのは違うと思う。

211 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 01:47:12 ID:???O
予想
ラストカットは、男の子と一緒にピアノを弾いている数年後ののだめ

2chでは
「あれはのだめの子か!?」
「いや、また託児所ごっこだろ」
「でも幼少千秋と顔が似てるよ」
「所長が描き分けできてないだけじゃない?」
と、論争が繰り広げられる


212 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 01:56:32 ID:???0
210さんの言ってることは、かなり同意で、だけどそれとは別に
最終回までの流れは結構泣けた。だけど満足かって言うと?
という感じ。何かどう判断したらいいか
今の段階では難しいんだよなあ。
オペラ編で、のだめのインタビュー不評だし、私も「なんかドロドロしてるな…」
とは思いつつ、佐久間とけえこのインタビューをのだめで
やってくれたってのは実はちょっとフォローされたような気分ではあった。


213 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 02:24:04 ID:???0
>>212
>>210ですが部分同意どうもです。
話が長くなるにつれ、突っ込み所が増えていくというか、「あれは
どうなったの?」と思ってしまうのはある程度仕方ないのかな。

でもそこを論理(作者のストーリー構成の秀逸さ)vs.感情(読者の見たいもの)
という構図で片付けられると違うと思う。連載時、読者を煽りつつ予想を
はずす展開でやってきたけど、ちょっとやりすぎて、最後読み手の焦点と
作者の意図とのズレを上手く納められなかったんだなと思ってる。

で、番外編で必死でフォロー入れてる。

214 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 02:26:35 ID:???0
んー自分もおおむね納得派なんだけど、
後半〜ラストあたりのだめの凄さへの評価の書かれ方が
新聞評、旅先でのファン、身内で唯一のだめショパコン観たのが
千秋、 だけど千秋は純粋に楽しめる立場でなくてすれ違い以降
もやもやっとしてたとこだし、みんなは動画で見て「ワー」みたいな、

比較すると、コンクールでのターニャの頑張りの方がもっと伝わったんだよなー

コンチェルト〜ラストあたりだけはモノローグなしが仇になったかなぁ?

番外編はぶー子に嫉妬まではよかった
その後がおかしな方向に行ってるし
他キャラと絡まなさ杉
のだめらしさ、のだめのよさが全然出てないように感じる



215 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 03:21:40 ID:???O
ラストにあのまた台詞持ってきたのは普通にいい選択と思う。
ただ何度読んでものだめのコンチェルト後の行動と心境に理解も共感も出来ないのが残念。
それがフォーリンラブで解決したのも未だにうーん??と首を捻ってしまう。

あと黒木君とターニャはくっつくなら本編内で普通に決着つけて欲しかった。
武士が箍外しちゃったネタは面白いし番外編向きかもしれないけど、
わりとお気に入りのコンビだったからか、正直結構引っ張ったわりに
そのくっつき方か…と思わないでもなかったしw

216 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 08:39:32 ID:???0
最後のほうのだめも千秋も共感しにくいキャラに変身してしまったw

のだめは汚部屋住人であり変態なんだけど、
そのゆるさが憎めなかったし、意外に機転が良かったりするし、
ずっと千秋に一途で健気だしで、微妙なバランスで印象良かった。
千秋はあんなはっきりしない性格で欧州でやっていけるのかと心配になったなw

217 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 09:10:52 ID:???0
>>210
>最初と最後が合っているだけで整合性があると主張するのは違うと思う。

>>182さんじゃないけど
「パリ編は最初と最後が合ってるだけ」なんかじゃなくて
ちゃんと一本筋が通っていて、ラストに向けて綿密に伏線が貼られてたと
思うけどな…
確かに恋愛物として読んでる人への引っ掛けは感じたけど。

本編終了後、間髪いれずに番外編でたのは、
本編でのだめの音楽家としての成長を描き、
番外編でニュートラルにオペラを描きつつ恋愛面の決着をつけるという、
もともとそんなつもりだったんじゃないの?


218 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 09:15:18 ID:???0
>>217
まるっと同意。

219 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 09:49:02 ID:???0
>>217
自分も同意で。
まぁ個人的には恋愛面も十分決着ついてると思うんだけど、
女性向け漫画的には不十分なんだろうな。

220 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:03:20 ID:???0
>>217

同意。私はのだめはビルドゥングス・ロマンとしては王道で、恋愛物としては
実験的な漫画ととらえてる。

どちらも作者としては大変な挑戦で、確かに意あまって力足らずのところは感じたけど
よくやりきったなあと思ってるよ。

のだめと千秋はそれぞれをきちんと思いやって、葛藤し衝突しながらも成長したし
ラストはこれからの二人の更なる成長を思わせる良いものだった。

オペラ編も本編で恋愛系のギャグができなかったところをちょっと発散
させてるんじゃないのかな?オペラの作り方は興味深く面白く読んでるよ。

221 :210:2010/02/11(木) 10:05:24 ID:???0
>>217
うん、そのあたりがループだと言っているの。

作者本人としては一本筋のつもりなんだろうけど語り口がまずくて
グラグラしてるようにしか見えないと自分は思う。

喩えるなら、冒頭分と結論部分のステートメントは一致していて、
各論もなんとなく沿っている感じなんだけど、ところどころテーマに
無関係な話題が出てきたり、段落によって妙にくどいところや
浅いところが出てきて洗練されていない、下手な論文みたいになってる。

222 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:12:29 ID:???0
>>220
>私はのだめはビルドゥングス・ロマンとしては王道で、恋愛物としては
>実験的な漫画ととらえてる。

同意。

>オペラ編も本編で恋愛系のギャグができなかったところをちょっと発散
>させてるんじゃないのかな?

本編の流れに関係ないくだらない小話なんかはさけて来たから
やりたいとは言ってたよ、作者。

オペラ編は私もオペラ編として楽しんでいる。
のだめは脇だからかわいそうだけどw出してもらってよかったよ。


223 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:13:36 ID:???0
>>221
>各論もなんとなく沿っている感じなんだけど、ところどころテーマに
>無関係な話題が出てきたり

どこが?
具体的にしりたいわー

224 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:15:29 ID:???O
難しいことはよくわかんないけど最後がつまらなかった。

225 :220:2010/02/11(木) 10:26:51 ID:???0
>>221

>洗練されていない、下手な論文みたいになってる。
あーすごい納得。まさに私の思ってる「意あまって力足らず」のところがそれ。

所長の"これでいいのかな?"的新規挑戦への迷いが、作品のぶれとなっている
ところがあるんだよねえ。それでもそれに引っぱられずに筋を通せたのは
たいしたもんだと思うんだけどね。甘いかな?

それまでの所長の作品を見ても、ここまで一貫してやりきれたものはなかったじゃん。
天ファミもプレのだめとして見ると、もっともっとぶれまくって
しかも最後破綻してるし。その破綻してるところが好きだったりするんだけどねww






226 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:30:34 ID:???0
みんなえらそーw

227 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:32:45 ID:???0
ぶれがないって生ものとしてはだめだと思うんだ

228 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:33:39 ID:???0
>>223
黒木ターニャはあってもなくてもいい話だし、
作者の勉強披露目的の音楽薀蓄話−カンタービレの語源とかね。
それと脇役カンタービレも怪しい。音楽を目指す若者たちのエピソードなので
関連はある。でも内容が魅力的に描かれてなかったので、作者の
試み失敗→やめときゃよかったのに、と思う。

229 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:42:16 ID:???O
>>228
難しいことはよくわかんないけど音楽の蘊蓄は面白かったよ。
脇役カンタービレは清良と峰くんだけ許す。

230 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:43:01 ID:???0
>>228
あくまで、あなたとの個人的見解の違いだから
否定はしないけど……

>黒木ターニャはあってもなくてもいい話だし、

あれがなったらと思うと、私は嫌だ。
すごく好きななんだ。

>作者の勉強披露目的の音楽薀蓄話−カンタービレの語源とかね。

あれを蘊蓄ととるんだ?
これはのだめがカンタービレなムジクスになろうとする話なんだな、
と思ったもんだが。鳥肌がたったよ自分。
それから西洋の「音楽」の始まりが……すごく納得できた。
教会音楽とか、色々な流れが。

>それと脇役カンタービレも怪しい。音楽を目指す若者たちのエピソードなので
>関連はある。でも内容が魅力的に描かれてなかったので、作者の
>試み失敗→やめときゃよかったのに、と思う。

これはまるっきりあなたの感想だから知らない。
ちなみにわたしはリマとかの話も好き。


231 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:45:40 ID:???0
>>228
まあ、ようするに
のだめと千秋だけ描いてりゃよかったのに、ってことか。

232 :221:2010/02/11(木) 10:50:13 ID:???0
>>225
>迷い
千秋のマルレ再建、失敗・克服あたりからなんか読んでてヒヤヒヤ
したのは、ずっと実験続きだからか…。マルレ練習だけで一巻、千秋が
立ち直るまでにもう一巻、そしてまさかの脇役カンタービレ展開、
Ruiをしのび寄らせて、合宿、各シーケンスの繋ぎがなんとも
ぎこちないような…。

ちゃんと終わったことはすごいと思うし、作品ももちろん好きだよ。
でも絶賛意見とか、作者発言(「必要なものと見たいもの…」とか
終了後の「描きたいことは…」)とか見ると、批判も語らせてよ、と
思っちゃうんだなあ。

233 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:52:11 ID:???0

コンパクトにしておく選択肢は初期にはあったと思う。
しかし、今はもう済んだことだし、ここまで広いファン層を獲得することはできなかっただろう。

234 :217:2010/02/11(木) 10:56:16 ID:???0
>>221
>下手な論文
別に完璧じゃなくても、十分面白かったよ、私には。
主人公にモノローグが無い、具体的な説明をする人物もいない、
それぞれの登場人物がそれぞれの性格設定の中で思ったことを言っていて、
その散りばめられたヒントから物語を読み取っていくのが…
とてもチャレンジャーな作品だったけど、作者は作者の
「今出来る最高の作品」を描き上げたんじゃないかな?
今出来る最高の作品=完璧な作品、じゃなかったとしても。

235 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 10:57:58 ID:???0
>>233
たしかに。おそらく不満派の人たちは
すべてコンパクトだったらそうじゃなかったんだろうな。

満足派の自分はその反対だからわかるような。

つかさー
自分は不満派がいてもおかしくないと思うけど
不満派は満足派がいることは無視してないか?
あまり延々ネガティブ振りまかれると、ちょっと……

236 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:01:48 ID:???0
>>234
>それぞれの登場人物がそれぞれの性格設定の中で思ったことを言っていて、
>その散りばめられたヒントから物語を読み取っていくのが…

自分もそう。
ここでみんなとアナリーゼするのが楽しかったよ。

237 :221:2010/02/11(木) 11:04:14 ID:???0
>>234
>作者の「今出来る最高の作品」
ここは異論なし。もちろん。

作者や編集担当の人がテーマテーマ言い過ぎてなかったら
ここまで批判的に見なかったのかなあ。それとも作者が自分で決めた
テーマにとらわれ過ぎたのか?

238 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:05:01 ID:???0
本当に残念だったのは最後の方、
ここが「のだめかわいそう」の人のレスでいっぱいになって
みんなと続けてきた作品解析ができなくなったこと、かなw

239 :225:2010/02/11(木) 11:06:48 ID:???0
>>232

作品に関する基本的見解は一緒だなあ。特に「カンタービレの語源だよ」は
一番好きなシーンなんだけど微妙に消化不良で唐突感があるのは否めない事実。
(特に映画を見てそう思った。映画はBGMでムリヤリ感動させてたけどww)

ただ私は「批評」はしても、「批判」にならないのは、その「意あまって力足りない」
ところが、それでも十分魅力に感じるからなんだな。

私は黒タニャもマルレ再建も脇役カンタービレもRuiも、ついでにのだめの迷走も
好きなんだ。勿論これは「私の感想」なので「あなたの感想」も否定しないし、むしろ
着眼点は似てるし作品も好き仲間なのに、違う感想になるのが面白いし楽しい。

240 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:07:27 ID:???0
>>237
それはあなたがとらわれすぎてたんじゃ……

241 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:07:43 ID:???0
>>238
あれは…悲しかったなw

242 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:09:36 ID:???0
>>239
>特に映画を見てそう思った

映画はひどかったよー。
だってシモンさんがちゃんと台詞を全部言ってないのに
千秋がいきなりそのフォローするって、ありえないし、唐突。
原作とは違いすぎるよ。

243 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:15:10 ID:???0
でも、正直言わせてもらうとオタク的に作品解析するのが正しいみたいな
のはついていけなかった。
単純に漫画として、「気軽に読んで」と作者は言っていたし、そしてそう
読んだ場合に一番違和感があるのが上の人が言う語り口、重点バランスの部分だったしね。
今はオペラ編がどうなるかわかんないから保留だけど

244 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:16:55 ID:???0
>>243
そこで萌え語りにもどるとw

245 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:17:00 ID:???0
>>243
>正直言わせてもらうとオタク的に作品解析するのが正しいみたいな

つか気軽に読んでも台詞から読み取る、って普通だろ。

246 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:22:59 ID:???0
セリフから読み取るのは普通。でもこまか〜い作品解析を
全員に強制し、従わない人をけなすのは普通じゃない

247 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:23:15 ID:???0
番外編、清良とのだめにもっと絡んで欲しいよ…。

248 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 11:58:58 ID:???O
難しいことはよくわかんないけど峰くん真澄ちゃんとの再会シーンや
裏軒で嬉しそうに麻婆やクラブハウスサンドを食べるシーンが
無かったことと千秋の髪型で番外編は駄作。

249 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 12:07:45 ID:???0
裏軒は絶対出ると思うけどなw

250 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 13:15:43 ID:???0
確かに、今ののだめと千秋が裏軒で並んで座ってるのが見られたら
もうそれだけで番外編は大成功決定だw 変な髪型でも許すww

251 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 14:29:39 ID:???0
パリのアパルトマンの玄関のドアノブが真ん中に付いているのが謎で仕方ない…
なんの意味があるんだろう?

252 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 14:46:23 ID:???0
>>251
パリってほとんどあんな感じらしいよ


253 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 14:49:02 ID:???0
あれはマフィアがドア越しに銃を突きつけて心臓を狙うのを防ぐ金具

254 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 15:43:48 ID:???0
基本的にインターフォンは中にあり、パリの建物にはデジコード(オートロック)コードは住民にしか知らされいないため、尋ねるときはデジコードを聞いておかないといけない
中に入っても各住居のドアはオートロックで外にドアノブがない
外から開けるには鍵2カ所以上付いている
ドア中央についているのはドアノブではなく取手

255 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 16:35:25 ID:???O
↑推敲しろ

256 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 16:56:33 ID:???0
基本的にインターフォンは中にあり、
パリの建物はデジコード式(オートロック)

コードは住民にしか知らされいないため、
尋ねるときは予めデジコードを聞いておかないといけない

中に入っても各住居のドアはオートロックで外にドアノブがない

外から開けるには鍵穴が2カ所以上付いており数に応じた鍵が必要となる
ドア中央についているのはドアノブではなく取手である

こんな感じ?勝手に修正

257 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 20:30:21 ID:???0
推敲天皇感じ悪い

258 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 21:45:03 ID:???0
タイトル変えてまた始めてたんだな。
さっき24巻発売の情報見てひっくり返ったよ
まだ書いてほしい所あったしありがたいな

259 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 21:51:33 ID:???0
>>242
やっぱり酷かったんだ。見に行かなくて良かった。
漫画の映像化はだいたい失敗してるし、それでもそこそこヒットしてるという
話を聞くと、なんか騙されやすい人や流されやすい人が多いのかと思う。

260 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 21:53:49 ID:???0
1レスだけ読んで「やっぱり」とか言ってる人が
「騙されやすい人や流されやすい人が多い」とかってギャグで言ってんだよな?w

261 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 21:57:18 ID:???0
素朴で 釣られ易いのがのだめヲタの身上

262 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:04:25 ID:???0
>>260
わかりにくくてごめんね。自分は連ドラの初回を見ただけであまりの酷さに
視聴を断念した。それでもそこそこの視聴率だったようだし、その後のドラマも
作られて挙句の果ては映画化。
褒めてる人も多いようだけど、批判を許さないような空気もある。
いい出来だとむりやり思い込もうとしてる人も多いようにも思える。

263 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:11:26 ID:???0
自分が気にくわない出来だから、そういう意見が気になるだけでしょw
「思い込もうとしてる人も多いように思える」と思いたいんだよねw

264 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:19:02 ID:???0
ここは原作について語るところだから、映画の批判が噛みつかれるとは
思わなかった。色々不満のある人はいるだろうけど、結局原作を一番
重んじてる人たちの集まりでしょ?

265 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:25:25 ID:???0
映画の批判に噛み付いてるんじゃなくて、
自分の聞きたいようにしか人の話を聞かない馬鹿さ加減に呆れてるだけ

266 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:25:51 ID:???O
連ドラ初回のみの視聴で映像化作品全体の評価をここで語るとは、何たるチャレンジャーw
とりあえず>>1

267 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:30:27 ID:???0
>>264
違います。ここは原作のみを話題にしよう。っていう集まりです。
他のメディアでの良い悪いで盛り上がる場所じゃない。つまりスレチ。


268 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:32:59 ID:???0
だって
>>239
>>242さんがその話を最初に振ったんだよ。その流れなのに。

269 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:35:20 ID:???0
そうやって人に流されてる癖に「流されやすい人が多い」とか、何のギャグだよ

270 :花と名無しさん:2010/02/11(木) 22:37:49 ID:???0
>>269
あなたはドラマや映画が好きなんだ。

271 :239:2010/02/11(木) 22:40:47 ID:???0
わー、すまんかった!

その後の流れをみて、以下の私の失言を後悔した。
>特に映画を見てそう思った。

ちなみに私は実写大好き派で特に映画はもう6回観ているが、
原作とは全く別に語るべき話ということは十二分に理解している。

ごめん!本当にごめん!

てなわけで、これ以降は実写話無しの方向でよろしくお願いします。
本当にすみませんでした。(ひらあやまり)

272 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 00:08:02 ID:???0
千秋がミルヒーとの演奏旅行から帰って自分の部屋に戻ったとき、部屋が超綺麗だったのって
あれはのだめが片づけたの? 少し前まではのだめが住みついて散らかってたのに。

273 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 01:15:30 ID:???0
>>272
やればできる子なのかもしれない。

274 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 01:36:16 ID:???0
宿題するのが嫌でついつい部屋片付けちゃいました的な

275 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 10:44:45 ID:???O
汚部屋の人の大半は「片付けられない」のではなくて
「片付ける習慣がない」だけ


276 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 10:46:53 ID:???P
ターニャがやったと思う

277 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 11:36:25 ID:???0
千秋の帰国が近いからってんで、アンナが
掃除婦呼んだんでしょ。


278 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 12:51:28 ID:???0
作者の描く物絶対派みたいな人と
冷静に読む派みたいな人と
(大概にアンチ認定、貴重な意見と思う)
ほんとにアンチな人と(ほぼ私怨交じりみたい)
純粋に楽しみたい人と
自演者もいたり
(賛同者が欲しいのか混乱させるのが目的なのか)

100人居れば 100通りの感想があって当たり前なんだyo


279 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 15:44:58 ID:???0
のだめって卒業しても三善のアパルトマンにいられるのかな?
ふと疑問

280 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 15:50:36 ID:???0
あの部屋は千秋一家が住んでた、学生に貸し出してない特別な部屋だから
事実上身内ののだめは住めるんじゃない?
千秋も出戻り状態なのかもしれないし。

281 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 15:55:10 ID:???0
 あーそっか
ありがと。

フランクもターニャもいなくなったら寂しそうだけど
いるのかな〜。

282 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 16:53:47 ID:???0
プロとして自立したら出るんじゃないかね?わかんないけど
例えば結婚したら千秋はあそこには戻らないだろうし

>>262
自分は原作初期のノリがちと苦手でギャグも基本的に読まない人だった

映像化を先に観てその素晴らしさにはまり原作にもあとからどっぷり
のだめ観るまでは「少女女性向け漫画のドラマ化はろくなことにならない」と
決め付けてたよ  例外もあるんだと、 原作に敬意を持って
売れ狙いのキャストでなくイメージに近い、むしろこれから、
って言う役者さん使って忠実に作るスタッフにも感動

1話の、2台ピアノもだめだったんだ… 自分はいまだに身震いするよ
思い込みだけで何人もの人が映画何度もリピートしたり出来ないと思う
「だめ」って思い込みはもったいないなと思って

つい書いてしまったごめん



283 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 18:23:56 ID:???O
二台ピアノを二小節で失敗するのとか、ベト7のピアノバージョンとか
ピアニカ版ラプソディインブルーの音源は面白かったし良かったけど実写は苦手だな。
映画も見たけど、池落ちシーンとか、のだめのサンマロでの演奏やRuiエピに
繋がる物が、ただの絵的な面白さにしか描かれてなくて残念だった。
原作も終盤の展開に不満だし、なんかもういろいろガッカリだ。

284 :花と名無しさん:2010/02/12(金) 18:56:28 ID:???0
私はむしろ終盤が好きだな〜
20巻以降、泣きながら読んだ。

285 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 01:36:11 ID:???0
>>279
>>280さんの理由で住んでもいいけど、オペラ編でののだめは
卒業したばかりで、今後2人でどうするか決める時期に来ているんじゃないかな。
結婚話が浮上するのは当然の流れだと思って読んでる。

286 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 03:43:28 ID:???0
んー でも浮上するなら千秋からであって欲しいかな

んで今度はのだめがスルー 千秋呆然
でもあくまでオペラ編だから恋愛結婚がネタ的にさらりと描かれるのは
残念 それなら無しでもいい

287 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 04:31:17 ID:???0
そうだなあ。
卒業後も何も考えずに三善アパルトマンに居座るのだめ。
うちの所有物だから好きにすればー、な感じで放置のボンボン千秋。
ていう設定だったらちょっとやな感じ。
その辺ちゃんと千秋から新居移転話を持ちかけるのが男前だと思うねえ。

288 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 08:40:58 ID:???O
のだめ、世界を舞台にプロとして本格的に活動してるんだよね。
さすがに音の厳しい三善のアパルトメントに居続けるってことはないんじゃないかな?
ターニャからの恋愛相談もTELだったみたいだし、既に引越しているのでは。

289 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 09:29:42 ID:???0
まぁ千秋両親も妻親所有の部屋に住んでたわけだし、オカシイとは思わないけど
のだめ卒業はイロイロ発展させるにはいい時期だよね。

290 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 22:54:25 ID:???0
千秋とより戻す為に音楽をやめようとした彩子
ピアノから離れたくてフランスに留学しようとしたRui

それぞれ理由は違えど、他のライバルの女性キャラも一旦は音楽をやめようとしてるね

291 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 22:58:05 ID:???P
>>290
その二人は壁に突き当たっていたからじゃないの?

292 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 23:09:57 ID:???0
そうなんだけど、主人公も同じ様な選択をしようとする展開になるのが面白いなと…

293 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 01:07:11 ID:???0
パリにもしぶー子がやって来たら
Ruiもぶー子に嫉妬するだろうということですねw

294 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 16:17:46 ID:???0
黒木とターニャがくっつく過程も何となくのだめと千秋をなぞらえていた感じだったと思う。
意図的にやってるのかどうかは知らないけど。

>>282
何だかんだドラマ化で一般知名度上がったしね。
自分も日本編はかなり原作に忠実だったと思うから、ろくに見てない人に批判されたくない気持ちは分かる…

295 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 16:23:21 ID:???P
自分の小遣いで23巻揃えた息子は日本編のドラマが面白くてハマったからなぁ
アニメを観てミルヒーが普通のオジサンで驚いていたな

296 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 17:49:34 ID:???0
映像がなかったら、実は作者の絵とコメディジャンルというのは
苦手分野だった  思い込みと食わず嫌いは本当に危険だと思い知らされた

でもベタなコメディより巴里からのシリアスとシュールなギャグのほうがはまる
ベタなギャグはいまだにちょっと苦手、と言って観ない人も周りに多数…



297 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 18:52:21 ID:???0
のだめが出たコンクールでも1位なしってあったけど
そういうの初めて見た 一番上手かったのを1位にすると思ったけど
あのコンクールは本当はのだめが1位だったんだろうな

298 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 21:04:37 ID:???0
ショパンコンクールは先回のユンディ・リが久しぶりの
1位獲得者だったような
それまで何回か1位なしだったよ

299 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 21:14:44 ID:???0
一位に値する実力がある人間がいないと判断されると
一位なしになったりする

300 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 21:30:52 ID:???0
絶対評価的な部分もあるんだね

301 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 22:46:07 ID:???0
パリ編のギャグのどこがどうシュールなのかと

302 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 22:54:11 ID:???0
ターニャの経年劣化がいつ始まるのか、それが問題だ。
クロキンがんばれ

303 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 23:01:19 ID:???0
クロキンが料理上手なら和食生活で維持できるんだろうが
料理はまるで興味無さそうだしな。
いいじゃないか。クロキンも貫禄つけろw

304 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 23:24:31 ID:???0
>>301
日本よりは…と思うんだけど何処がどうと言われると…
匂いかぎとか変態がリアルになったし ヨーダとかジェダイとか?
ぶっ飛ばしシーンは巴里では浮き始めてるし
映画も日本のノリでベタにやったら浮いちゃったなと

その辺は今期アニメは頑張っている
くろきんの、ターニャへのあわてぶりに千秋の背景がヒョウ柄になったりとか
ちゃんと笑えるんだよな


305 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 23:34:06 ID:???0
ターニャは(ダイエットも)やれば出来る子。

料理もうまいし、和食もすぐマスターしちゃうんじゃあないかな。
うん、いいヨメになるな。

306 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 00:24:33 ID:???0
Q.最近妻が急に太ってきました。大丈夫なんでしょうか?心配です。

A.カレーを食べるといいらしいデスよ。
今度は辛子明太子を入れてスパイシーに仕上げてみました。
2、3日寝かせてから食べてくださいネ。

307 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 10:13:10 ID:???0
>>299
だから一位無しの二位って当人にとってショックを受ける結果だよ。
絶対評価的に達していないとされたってことで
超実力者一位のときの二位や特別賞の方がその後の評価がいいくらい

308 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 11:20:50 ID:???0
>>307
そういうパターンってだいたい
1位が正統派、2位が個性派ってパターン多いしね。


309 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 11:25:31 ID:???P
1位はなしで2位以下はいるって手塚治虫が生きていた頃の手塚賞みたいだな
確か大賞に認めたのは井上雄彦だけという厳し過ぎる選考結果だった

310 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 13:22:42 ID:???0
>>309 賞の権威を守るためそういうことするんだよね

ポゴレリッチがショパンコンクールで天才的で破天荒な解釈の演奏をして予選落ち
して、アルゲリッチが彼は天才、彼を落とすなら審査員を降りる
と審査員団を批判してワルシャワを去ったエピ
のだめにも合うからショパンコンクールに出してそういうの描いてほしかった


311 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 13:37:12 ID:???0
オペラ編ではオケが公演直前でスト突入して
オケの替わりにのだめRui2台ピアノを千秋が指揮。そんな妄想もありました。
まさかイタリアじゃなくて峰RSとはw

312 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 14:16:47 ID:???0
>>311
2台ピアノを指揮って…

313 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 14:51:05 ID:???0
>311 プロフェッショナル見ましたねw

314 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 14:59:04 ID:???0
>>310
のだめがもし完璧にぺトルシュカ弾いてたら、
のだめが一位だったんだよね? そういうわけでもないのか?

315 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 16:58:29 ID:???0
完璧に弾いていても、ヨーダとその他の審査員で
意見が割れたってとこかな?

316 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 17:07:24 ID:???0
コンクル時点の技術と表現だけが評価対象だったら微妙だと思う。
瀬川君に次ぐ三位だったかもしれないし、同列二位をシェアしたかもしれない。

オクレール先生がのだめの才能と将来性に目をつけたのは確かだが
その時点での実力を全面的に認めているわけでは無い様に見えた。


317 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 17:22:14 ID:???0
コンセルヴァトワルのように
「凄くいい音」ととる人、「サーカスみたい、リサイタルならいいけど」ととる人と
かね。 コンクルも将来性まで見るとも聞いたけど…。

318 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 17:52:24 ID:???0
気持ちのこもってないのだめはただのサーカスなんじゃないかな
指がまわっても音楽に聞こえなきゃおしまい
ヨーダはのだめの感性にまだ伸びしろがあると思ったわけだ
そこを伸ばせばプロとして通用すると

319 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 18:03:03 ID:???0
のだめはコンクール向きじゃない、ってのがこの漫画での基本コンセプト。
もしパリ編でコンクール出場してても、おそらく何らかの形で「失敗」となった
と思うよ。 

320 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 18:37:56 ID:???0
もしくはコンクルにあわせてのだめらしさを矯正すると、
のだめが窮屈に思ってしまうとか?
でも破綻しないようなさじ加減は学んだんだよね。

リアルでもコンクール向きじゃなく
すっ飛ばしてデビュー、の演奏家もいるのかな?

321 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 18:59:06 ID:???0
カントナ国際コンクルのあと、清良と峰に別れを告げるのだめの声が
つぶれていたのは何故? あれがどうしても気になってて。
セクースがらみ?

322 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 19:45:33 ID:???0
>>320
一昔前は、コンクールを経ないで、というかもっと格上のデビューは
コネとかいきなり見出されて巨匠と共演(のだめもやった)。
それか、急病時の代役デヴュー。
リスト弾きの最高峰アンドレ・ワッツは16歳でグレン・グルドの
代役としてデヴューを大成功させセンセーションを巻き起こした。
最近こういうことあまり無いけど、ドラマチックだよね。

323 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:03:45 ID:???0
結局今回は映画がアニメに負けたということですね?
カテゴリ分けされすぎて総合的なものがないんで、
色々見ている原作ファンのいるここでしか聞けなかったんですけど。

324 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:09:03 ID:???0
アニメが好きな人はアニメが勝ったと思えばよいと思う。
それに実写もアニメも、まだ続いているわけで。
ま、原作もw

325 :323:2010/02/15(月) 20:26:25 ID:???0
原作が好きな自分は、映像化された作品では断然アニメに人気が集まるだろうと
思っていたんですよ。だって、原作の絵を踏襲してるわけだし(微妙にバランスが
違うということはあるにしても)、それに比べてなんか原作の面影もない人達が
のだめの登場人物のフリをするのが許せなかったし、アニメより予算も多いらしくて
更には映画とか、むかむかした。もっとアニメを評価してもらいたい気持ちで
いっぱいだったんで。

326 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:39:03 ID:???0
逆に絵が原作に似ているからこそ
あれこれ目に付くという点もあったかな。
ってこのへんで・・

327 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:43:53 ID:???P
アニメはユンロンの人が自分には耳触りの良い声だったせいか
パリ編は楽しんで観ている

328 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:57:23 ID:???0
>>325
アニメは監督が変わった2期からよくなってきたと思う
1期は予算がなかったとしてももう少し気合入れて欲しかったかな…
個人的にはドラマも原作からそのままでてきたんじゃないかってくらいイメージぴったりな人もいたけど、
実写は嫌な人は嫌なんだろうね

329 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:59:35 ID:???0
アニメは1期がもったいないな。
今のスタッフでやってればずっと受け入れられていたと思う。
実写も映画通うくらい好きだが。

330 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:04:44 ID:???0
原作者はアニメのほうが絶対好きだと思う。(リアルのだめさんも)

331 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:07:19 ID:???0
原作者は儲かるほうが好きだと思うな

332 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:11:51 ID:???0
自分が好きとかならともかく、勝手に原作者やらモデルやらの好みを忖度するのはキモい

333 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:19:38 ID:???0
つか、同じ作品なんだからどっちが勝ったも糞もないだろ

334 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:27:00 ID:???0
原作も実写もアニメも好きだよ
比較なんてできない

335 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:54:58 ID:???0
しかし、実写ののだめはちょっと・・・。
「むきゃー」とか「ぎゃぼー」とかいっている時が見るに耐えないよ。
天然を違和感なく演じるのは演技力の要求レベルが高すぎる
のはわかっているのだけど、あの演技では見続けられないな・・・。

あれを許容、気にしないで視聴出来る人って、すごいなと思う。

336 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:56:15 ID:???0
スレ違いのネタをダラダラ書いてる方が余程見苦しいわ

337 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:59:31 ID:???0
実写は千秋のほうががひどい。

338 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:59:39 ID:???0
実写はあののだめを体現できただけですごいと思うし、
演奏シーンとかも再現することがどんだけ手間や努力や準備が
必要かわかるし、それだけですげえと思ってるんだが…
アニメも原作のテーマが最大限伝わるよう巧みな構成にしてて、
そういう努力が見えると作品って面白くなるなーと思って見ている。


339 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 21:59:47 ID:???0
スレチはスルーでしょう

あと実写アンチは該当スレがあるからそちらでやって。
アニメの話はアニ板でどうぞ。

340 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 22:11:13 ID:???0
原作について語りましょう

341 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 23:10:34 ID:???0
嫌いな媒体はスルーすればいいだけ

342 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 00:08:24 ID:???0
オペラ編のあと

違う〜〜編、あると思う?

343 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 00:52:21 ID:???0
>>342
自分はこの作者に心底ガカーリしてるので
別の新作を始めても絶対に手を出さない。
だけど、のだめキャラ達には思い入れがあって
続編出たらモヤモヤしつつ読んでしまうと思う。
こういう読者が多かったら〜編と続く可能性高いよねorz

344 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 01:17:20 ID:???0
作者、のだめが上手く描けないからな…。
しかも千秋主人公のほうが人気出るだろうという…。
でも今は千秋もイケメンキャラから脱落しちゃったしな。

ないなw>〜編

345 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 02:10:05 ID:???0
千秋はなんであんなに枯れちゃったのかね?
王子様だった頃のオーラもパリ編での色気もない。
ぶー子とのやり取りのせいか芸人に見えてきたよw

346 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 03:36:25 ID:???0
ベタと萌えをそこまで避けるか!?という
フォローしようの無い感じになってきちゃって
しかも音楽面でも爽快感無いからね…

あんなにつまらなさそうにピアノ弾くのだめがせつなス

でもまだどこかで盛り返しを期待してたりする…

347 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 10:43:42 ID:???0
>>345
>千秋はなんであんなに枯れちゃったのかね?

それ。不思議なんだけど
今の千秋の髪型,自分は好きなんだけど……
みんなが変だって言うから軽く驚いてるw

短い髪が特に好きって訳でもないんだけど……
さわやかな千秋もすてきとか思っちゃってたよw

348 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 11:32:27 ID:???0
>>343
私も。
パリ編途中から本当につまらなくなって、
それでもラストには期待してたのに、ラストがあれで本当にがっかりした。
新作はもう読まないと思う。


349 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 11:38:17 ID:???0
自分も短髪千秋は好きだなあ

好みの違いかね

350 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 11:42:54 ID:???0
>>349
>自分も短髪千秋は好きだなあ

ナカーマ!
いたんだw

351 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 15:33:24 ID:???0
王子って感じはしなくなるけどね>短髪

352 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 15:39:36 ID:???0
いっその事、家庭持ったっていうなら
時間変化感じられて良いんだけどね。

353 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 15:52:15 ID:???0
家庭はまだ早い

354 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 16:35:12 ID:???0
確かにサラフサしてた昔の髪型は良かったけど、よくナスのヘタとか言われてた長くて髪の毛
1束1束が大きくて頭薄く見えることのあった本編終盤の髪型よりはよっぽどいいと思うな、
若返って可愛く見えるよ、短髪千秋。
ただ、誰?雅之?って絵も多くなったんだよねw
残念なのは髪型じゃなくて雑すぎる絵なんじゃないかと思う。

355 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 17:22:20 ID:???0
ベタの塗り方がかわったからじゃない?

356 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 17:56:07 ID:???0
うん、髪型じゃないと思う。

千秋ものだめもなんというか眼力が無くなり、
線が単調になり(もともとすっきりだけどもっと色気が出ている
丁寧な線の頃があった)
無表情無機質みたいな微妙な表情に見えちゃうコマがある。
特にひどいの、列車で居眠りののだめの、タイトルPかなー。
雑誌時はそこまで思わなかったけど。

ブラジルのオケのイギリス人は短髪でフェロモンバリバリだったようなw

千秋のだめがもっと絡めば変化すると思うんだけど
徹底的に当たり障り無い会話しかしないからなー。


357 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 17:58:47 ID:???0
三善家での会話を見たいぞ

358 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 18:32:57 ID:???0
三善家でのネグリジェですねw

359 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 20:17:09 ID:???0
半乳ねw

360 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 20:38:18 ID:???0
俊彦君がdkdkしちゃうので禁止

361 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 21:04:38 ID:???0
三善家編もやって欲しいw

362 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 00:49:45 ID:???0
夏なんだよね?

浴衣とか着てほしいな。

363 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 00:57:35 ID:???0
俊彦は自分の割れてきたアゴのアップで
乳の谷間を妄想するお年頃に

364 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 09:15:30 ID:???P
>>362
あれ位広い家ならプールがあるだろうから水着はどうだ?

365 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 03:18:33 ID:???0
ミルヒーに買ってもらった水着よかったな
スタイルいいから、なんでも似合う

366 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 05:00:38 ID:???0
のだめがワンピースの水着着たら
かなり年齢不詳になるな…

367 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 08:28:57 ID:???P
実際に三善家にプールがあればターニャもビキニ持って泳ぎに来るだろうな

368 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 09:49:58 ID:???0
ターニャは黒木家に居るんだよな?

369 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 10:54:52 ID:???0
都内のマンションだろjk

370 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 17:15:28 ID:???O
>>368
三善家じゃなきゃホテルじゃないかなー。
黒木君が家族に引き合わせるつもりなのかどうかはわからないけど、
仮にそうだとしてもホテルの方が気楽だし空間的にも落ち着けるだろうし。

しかしもし会わせたら黒木君の家族はどういう反応するんだろうなぁ

371 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 18:01:27 ID:???O
冷たいようだけど、ターニャを三善家で面倒見る筋合いは無いよね。
身内扱いののだめとは立場が違うし、来日目的もただのバカンスだし。
黒木くんとウィークリーマンションにシケ込んでるイメージだ。

372 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 18:51:28 ID:???0
冷たくない、普通だよ。
むしろターニャが三善家にいたらひくわ。
あらゆる意味で。

373 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 18:52:28 ID:???0
>>371さんに同意
のだめにように既に身内扱いならともかく、伴奏者ってだけじゃ三善家も
面倒見る筋合いではないだろう。
ホテルにいた方が楽じゃないかな?

374 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 20:13:30 ID:???0
そういや三善家はパリみたいなアパルトマンは国内には持ってないんだな。

375 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 20:25:50 ID:???0
ターニャにそんな金はあるのかな…。
黒木が負担してやってるんだったら…外人女につぎ込む寒い日本人男丸出し。


376 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 20:58:09 ID:???O
この作品の金銭的な面は現実的に深く考えたらダメだと思うけど、
ただのバカンスなら普通に自費で来てるんじゃないの?
ダメになった南仏のバカンスも友達と計画立てて自分で行こうとしてたみたいだし、
多分黒木君にもまだそんなに出せるお金はないと思う。
どうも千秋の口振りから三善のあのアパートはタダ貸しっぽいから、
少しずつ仕送り節約すればバカンス費用くらい作れるのかと。

三善家には頼めば征子さんは普通に歓迎してくれそうだけど、
のだめと千秋にとっては邪魔者で良い気しないかもしれないし、
ターニャも自分とのだめの違いはわかってるだろうからホテルじゃないかな。
普通に黒木君のそばにいたいだろうしね。

377 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 21:48:31 ID:???0
黒木くんは実家にいるイメージだw
外国暮らしなんだから、日本に帰って来た時くらい実家行くだろうし
親しい友人を自分の国に連れて帰ったのなら、家に連れていくと思うけどな。

黒木家旧家で着物着た厳しい御両親がいるっていう妄想だと厳しいかw

378 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 22:27:40 ID:???0
いや、そういう親父は青い目の彼女が来たりすると
おたおたでれでれになったりするから大ジョブと思われ

379 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 01:33:30 ID:???0
いやーこたちゅー久々に見たらよかった

380 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 09:58:38 ID:???P
パリで暮らす息子に栗きんとんを送ってくるお母さんってどういう女性か興味はあるな

381 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 12:39:19 ID:???O
黒木君のお父さんは教員じゃないかという気がする
なんとなく

382 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 14:06:50 ID:???O
両親がビビって動揺する場面も面白そうだけど、冷静に考えて
息子が本気で留学&海外で演奏家になるつもりなのを了承してたら、
婚約者が外国人なんてそんなに驚くことでも嫌がることでもなさそうだけどね。

教員も凄いありそうだけど、黒木君とか清良はプチブルジョワだと思ってた。
趣味でなく職業で演奏家目指すなんて家の余裕がなきゃやらせられないし、
二人共練習と勉強以外することない…みたいな優雅な大学生活送ってそうだったしw

383 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 15:17:39 ID:???0
黒木家は公務員でしょうな
ただ母方の実家が金もってそうな感じがする
三善家ほどではないけど

384 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 18:59:53 ID:???O
黒木家は代々続く田舎の名家って感じがする。
と言ってもお父さんの職業は、公務員か団体職員あたり。
息子の音楽修行のために田んぼを一つ売った、みたいな。
きっとお父さんは地元の人に担ぎ出されて町会議員か村会議員になると思う。

385 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 19:06:52 ID:???0
そのへんをスピンオフ的に書き下ろして欲しいなw

386 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 20:05:19 ID:???0
えーいらない

387 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 20:13:58 ID:???0
ラブシーン効果のせいかアニメの視聴率爆上げだったらしい

388 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 20:36:49 ID:???0
髪を結って、着物が普段着になってたら萌える展開w<数年後のターニャ

389 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 00:44:01 ID:???0
男子フィギュアのブライアン・ジュベール
ストイックでくそまじめでなんか千秋っぽい
金メダル候補だったのにgdgdになっちまったけど。

390 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 01:35:42 ID:???0
男子フィギュアなんてきもいもの見ないで下さい

391 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:05:25 ID:???0
>>387
でも今回に限って、絵のバランスちと悪かった残念。
千秋の頭が薄毛みたいにw


392 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 10:38:09 ID:???0
>>388
洋服より着物の方が豹柄虎柄なんて目じゃない位
変でハデな柄がわんさかあるから
ターニャがハマってる可能性あるかも

393 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 18:11:09 ID:???O
浴衣だったらまだしも、着物と帯と小物を合わせると何十万円も掛かるし、
季節で織りや柄にTPOだってあるんだし、趣味の悪いターニャに着物は無理。
黒木くんとターニャはもうお腹いっぱいなので、とっととドイツ行ってほしい。

394 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 22:58:15 ID:???0
ウェディングドレスじゃなくて白無垢になるんだろうか・・・

395 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 03:19:55 ID:???0
結婚話はどうでもいいから
爽快な音楽話をぷりーず

396 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 07:46:15 ID:???0
R☆Sオケ結成は爽やかで面白かったのに
R☆Sオケのオペラ版を作る今回の話は
どうして爽やかじゃないんだろう?

397 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 08:35:52 ID:???0
オペラだから

398 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 11:56:26 ID:???0
のだめ、オペラだと音楽的には絡みようがないね
だから結婚話になるのか

399 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 15:37:38 ID:???O
>>389
スレ違い

400 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 19:36:06 ID:???O
>>394
ロシアの人はあんまり大袈裟な結婚式とか披露宴しないで、
家族と親しい人のみでささやかなお祝い会くらいが主流らしい。
宗教関連とかもややこしいからそれが無難でいいさ。

のだめと千秋は結婚式するならどっちかなー。
のだめは色々こだわりそうだし、千秋も見栄っ張りだから高い式挙げそうw

401 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 22:51:36 ID:???0
>>400
いやーのだめも千秋もこだわらないタイプだと思うけど…?
見栄っ張りとか、なんか悪意に満ちてないか?

っていうかそんなところまではいくら番外編とはいえ描かれないだろう

402 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 22:53:41 ID:???0
全然悪意に満ちてないと思うけどな

403 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 08:16:05 ID:???O
のだめは千秋と結婚できるなら入籍だけでも喜びそう。
千秋は演奏だったら大舞台が好きだけど披露宴で見せ物にされるのは好きじゃなさそう。
でもお祝いの酒をガンガン飲まされたら歌って踊り出して、新たな伝説を作りそう。

404 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 10:13:22 ID:???0
そもそものだめたちって何歳だろ。
30代中ごろで結婚する人も多い今、
結婚を考えるような年じゃないと思うけど。

405 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 11:38:05 ID:???O
>>401
気を悪くしたならゴメン。
のだめは昔からお嫁さん願望強いみたいだし、千秋も指輪とか式とかは
見栄というか金持ちだしやるならしっかりやんなきゃと思ってそうかなぁと。
全く悪意があるわけではないんだけど書き方悪かったかも

406 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 12:30:28 ID:???O
のだめ千秋の披露宴…
新郎そっちのけで大盛上がりの友人&親族&花嫁
のだめ父と真澄ちゃんによるセッション大川太鼓乱れ打ち
(そういうのがあるのかは不明)

407 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 13:25:49 ID:???O
>>404
のだめは25歳。
4つも年下のターニャが黒木にプロポーズされたんで、
自分もしたい!と結婚願望が再浮上した。
ちなみに千秋と黒木は26歳。

408 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 13:30:13 ID:???P
子ども大好きなのだめを見ていると妊娠したら産まれて来る子どもの為に
素敵なピアノ曲を作ると思うな

409 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 13:40:28 ID:???0
>>404
でもこの漫画では何度もギャグでも結婚ネタが出される。
結婚しなくても恋愛いくらでも描けるけど、作者は恋愛話苦手で結婚とかにしないとはっきり描けないんでは。

410 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 14:15:07 ID:???0
二ノ宮センセは高橋留美子的なカラッとしたラブコメを書きたかったのではないかとずっと感じてる。
つまり、恋愛・結婚はあくまでギャグのネタ。絵柄もシンプルだし。
いかんせん、発表の場がKissだったので編集部のラブ要素強化の要求に耐え切れず、
方針を変えてしまったのが敗因かと。

411 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 14:58:36 ID:???0
>>410
あー何かわかる<高橋留美子的

多分そっちのほうが向いてるよね。
むしろ青年誌とかのほうが伸び伸び描けそうだ

412 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:09:23 ID:???0
描きたかったとずっと感じてるって、
日本編ってそういう感じじゃなかったっけ…それが今までの持ち味だったって。
でもパリ編で方針を変えたがったのは、作者自身だというインタビューなかったっけ。

413 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:16:08 ID:???0
そりゃどんな作家だって、最後に決めるのは作家自身であることには違いないし、
他人に言われたので変えました、とは口が裂けても言わんでしょ

414 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:18:30 ID:???0
うん、青年誌だったら絶対に
プロポーズスルーしてどうのこうのとか、結婚するのかどうのこうのなんて
読者からしつこい突っ込みは入らなかっただろうしね。

415 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:21:03 ID:???0
そんな想像を勝手に事実だという前提にするのは
どうかと思うけど…


416 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:22:39 ID:???0
逆に「結婚問題はあくまでギャグ!ネタ!本気にするなっ!」という方が
結婚やプロポーズにこだわってるような気もする。

417 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:26:20 ID:???0
誰も事実だっ前提だと言って無いと思うけど?


418 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 15:27:28 ID:???0
413の言い方は完全にそう思ってるよね

419 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 16:15:48 ID:???0
>>410
青年誌じゃなくて少女漫画誌にしたのが敗因ってのは違うと思う
そもそもこの漫画はベースを少女漫画の王道的展開にしたからヒットしたんだけどな
ちなみに作者は本来少女漫画の王道的展開が嫌いだったらしいけど、のだめでは編集の助言でやったら
思わぬヒットになったわけで…

420 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 16:21:56 ID:???0
基本はよくある少女漫画王道ストーリーだよね
かわいい健気な何かにおいて恵まれない女の子が、イケメンリッチ王子様を
ゲトする という・・

421 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 16:36:04 ID:???0
>>419
>作者は本来少女漫画の王道的展開が嫌いだったらしいけど

あ〜やっぱり。

>のだめでは編集の助言でやったら

編集に言われて路線を変えてみたけど
やっぱり嫌いだから途中からおかしくなっちゃったわけね。
よくわかったよ。

422 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 16:47:54 ID:???0
あ〜やっぱりって、編集の助言で少女漫画王道展開にしたって
どこにあったっけ。助言で無駄なところを省いてどうたら、は見たけど。

そもそもどっからおかしくなったの?

423 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 17:13:35 ID:???0
>>421
ベースを王道展開にしたってだけで、
何でそれが途中からの恋愛展開が変わった原因にされるのか意味不明なんだが…

>>422
自分が聞いたのはマンガ夜話だけど、
編集に「逆にそれかっこ悪いわよ」って言われたとか何とか

424 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 17:13:45 ID:???0
別におかしくはなってないだろ
最後の展開はだいぶ前から決めてたんだろうし

425 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 17:43:11 ID:???0
編集さん、そんな考えだったんだ。なんか意外。
でも、少女漫画の王道展開って具体的に何を指すんだろうか。
少なくともパリ編後半って、全然王道展開じゃなかったし

426 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 19:41:17 ID:???0
>>404
半同棲…いやほぼ同棲状態だからねえ、あの2人。
同棲って2,3年のうちに方向性固めたほうがいいと思うよ。特に女性にとってはね。
今すぐでなくても、人生いつか結婚したいと思っている女性なら、
結婚する気のない男と一緒にいるのがそのうち苦痛になってくる。

千秋とのだめは、今の状態の先に結婚があるのか話す時期に来ていると思う。

427 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 20:53:41 ID:???0
>>426
それは人によるよ。
結婚むしろしたくない人もいくらでもいるし、楽しく一緒にいたいだけで同棲してて辛くない人もいくらでもいる。
ただ、この漫画の場合は作者がわざと結婚話題にしてるんだから、おとしまえつけるつもりなんだろと思う。

428 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 21:38:36 ID:???0
>>427
いやだから
>今すぐでなくても、人生いつか結婚したいと思っている女性なら
と限定したんだけど…。

429 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 01:24:14 ID:???0
結婚全くしたくない人はそんなにはいないと思うけど、今考えたくない人はたくさんいると思う。
いつかしたい人ならってのも決めつけすぎだよ。
だったら誰もマリッジブルーなんかにならない。

430 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 01:41:46 ID:???0
そんなこと言ってものだめは結婚したい人だからなあ。

>今考えたくない人
そんなこと言ってると、30前後で人生計画(結婚、出産等)が立たなくなって急に焦ったり、
別れた時には歳いってて、そこからの婚活が大変だったりするんだよw。
長い同棲は、結果的には結婚願望のある女性に不利なことのほうが多いということ。

431 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 01:52:16 ID:???P
生活拠点がフランスだと日本人同士のカップルに子どもが出来た場合でも
フランス政府から養育や教育の為のお金が貰えるからなぁ
だからジャンの彼女が結婚したいというのはよく解る

432 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 08:04:57 ID:???0
金かよ

433 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 10:32:50 ID:???P
>>432
金がないから新車は無理だが、よさげな中古車があったから買おうとしたら
千秋に先越されたのがあったじゃない

434 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 11:42:23 ID:???0
>>431
それどころか夫婦として資格を得てジャンかのは永住権OR
フランス国籍もらえるでしょ。
まあそれにジャンかのは年は行っていたから結婚をしたがるのはわかるけど。
のだめターニャあたりは結婚に拘る理由が無いような。


435 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 11:47:02 ID:???0
>>430
確かに。友達が27,8歳くらいから同棲し始めて35歳で別れた。
同じ年の男はずるいよね。男はダメージ無い。
35歳で別れられたら女は高齢出産。困難な出産になりやすいし
そもそも容姿も衰え結婚できるのかという年。

436 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 12:33:34 ID:???O
>>435
前半はともかく後半の発言はどうかと思う。

のだめの場合、年齢の問題じゃないと思うよ。
きっと恵まれた家庭環境に育ってきてるから
愛し合う男女=夫婦=幸せな家庭、みたいに単純に考えるんじゃない?

437 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 13:34:35 ID:???0
>>436
>>435>>430の後半に対するレスじゃない?
のだめがどうというんじゃなく。

438 :436:2010/02/23(火) 15:26:51 ID:???O
>>437
>>435は一般論として読んだけど、最後の文がちょっと引っ掛かっただけ。
自分が書いたのだめのことは切り離して読んでください。

439 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 20:33:38 ID:???0
ロシア人は若いときは世界で3本の指に入るくらいキレイだけど、
年取ると100%デブる。。。。。
ちなみに世界一キレイなのはアルメニア人

440 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 20:55:20 ID:???0
>>425
パリ編は知らんが、日本編は地味に王道路線

冴えない(のだめの場合それだけじゃないが)ヒロインと人気者のイケメン男子とのラブコメ
マンションの部屋が隣
恋のライバル(真澄)に嫌がらせを受ける
ヒーローに美人の元彼女がいる
ヒロインに惚れてすぐに振られる当て馬登場

441 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 21:02:04 ID:???0
でも前作品のグリーンとかもそんな路線じゃなかったっけ?
農業という題材は珍しいけど

442 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 21:04:39 ID:???0
>>440
何気に、庶民の女の子がリッチ男とくっつく玉の輿ストーリーでもあるね

443 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 21:17:43 ID:???0
二ノ宮作品はのだめしか読んだ事ないが、のだめもグリーンも少女漫画だからな…

444 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 00:04:12 ID:???0
シンデレラだろ
冴えない女の子がガラスの靴(この場合はピアノ)で大変身するっていう
で、王子様もゲット

445 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 11:39:50 ID:???0
クールで自分の道(農業、音楽、経済活動)をつきすすむ男と
そのテンポを狂わせるような天然ガールの恋物語。
男の影響で農業、音楽、絵画も一人前として成長します。
見事に同じパターンだ。


446 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 11:49:50 ID:???P
それにしてもフランスでも、男の子って「ドラゴンボール」が好きなんだなぁ
そう強く感じさせる23巻だったなぁ

447 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 14:47:53 ID:ijx7oyvK0
ドラゴンボールは世界中だよ

448 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 14:54:01 ID:???0
そういや、のだめって海外ではどのくらい受けてるの?

449 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:18:42 ID:???0
韓国ではすごい人気だってことは知っている。

450 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:22:48 ID:???0
やっぱりアニメ化されると海外でも人気になるんだね

451 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:28:09 ID:???P
作者が好きなベルばらはフランスに逆輸入されそれがキッカケで
ダバディだったっけ? 彼はトルシエ監督の通訳になったそうだ

452 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:45:53 ID:???0
>>450
>やっぱりアニメ化されると海外でも人気になるんだね

いやいや、アニメより先に人気だったよ。
韓国では日本のマンガの浸透度はすごいから
こっちで人気が出るとあっちでもほぼ出る。

453 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:47:07 ID:???0
映画公開も来月既に決まってるみたいだしな

454 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:58:35 ID:???0
>>453
それは台湾じゃね?

455 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 16:50:03 ID:???0
なんだか妄想だけで成り立っている痛いスレだな

456 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 17:24:06 ID:???0
>>455にはこのスレの全てのレスが妄想に見えるようです

457 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 17:35:10 ID:???0
>>455
妄想乙デス

458 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 02:05:36 ID:???0
起きたら買いに行こ〜

459 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 03:07:26 ID:???0
さっき買ってきた。
扉絵のワルキューレのだめ可愛い。
ピアノを弾くのだめも可愛かった。
峰母は出ない方が夢があった……。
お金は無くてもデッカイ夢を見ている懐の深い男だと思ってた
峰くんのキャラそのものに泥がついた気分だ。

460 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 05:28:30 ID:???0
短髪千秋がいつもよりかっこよく見えた
なんでだろう

461 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 06:51:32 ID:???0
>>460
千秋の前髪が推定2.5cm伸びてるヨ!
さすがはムッツリの首位打者……

462 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 07:01:30 ID:???P
>>459
だから今回になってようやく登場なんじゃないの? 峰ママ
本編に一度でも登場させたら清良との嫁姑バトルが出て来そうだしな

463 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 07:32:01 ID:???0
峰くんが定職にも就かずに出前の手伝いだけでフラフラ
してる理由が、地主の一人息子で将来財産が転がり込んで
来るからです!って感じでなんか興醒めした。
峰くんの家族は溺愛してくれるお父さん+清良でよかったのに。

464 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 08:51:06 ID:???P
>>463
でも本編もう一度読み直したら峰ママって、いかにも金持ちの女性というのが
滲み出て来る話をパリでのだめにしてるよ、峰くん

465 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 09:03:42 ID:jUeBmz9/0
>>463
そうかなぁ、購読層が大人のレデコミでは、これが落としどころかと思うけど。
じゃなければ、今度はありえない言い出す人も出るwメルヘンとリアル、好み
の差もあるけど。

466 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 09:13:46 ID:???0
オヤジの積立預金で清良の応援パリ行きの感動エピがああああ

台無しだよなorz

467 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 09:37:27 ID:???0
だから峰にはもうおこづかいはなし、なんだろ?
みんな峰をなめんなよーw

468 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 09:52:15 ID:???0
定職につかず、ふらふら家事手伝いで
プー太郎してられるボンボンだって事はよく分かった

469 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:04:50 ID:???0
出前に命かけてたじゃないか

ちゃんと働いていると信じているぞ

470 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:11:08 ID:???0
オヤジから料理習うとか厨房に入るとかないもん
本気で裏軒継ぐ気なんてはなからなさそうだしな
今にして思えば、他の連中が必死に就職活動してたとき
ひとり呑気に構えてられた理由がよく分かったよ

471 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:13:30 ID:???0
峰株暴落中w

472 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:17:53 ID:???P
でも誰だって遊んで暮らせるほどお金があれば峰ママや峰くんみたいに行きたいと思うよ

473 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:23:54 ID:???0
バイオリンも中途半端、裏軒の手伝いもろくにせず
仕事もせず
何でもかんでもオヤジにやってもらい、お金はママにせびり
ろくでもないぞw
子供をスポイルする典型例つーか、だいぶ見損なったw

474 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:26:52 ID:???0
峰、いいじゃんw
嫁になりたいよ

475 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:34:17 ID:???0
馬鹿なボンボンは必ず財産食いつぶしたり投資で失敗したりして没落するからなぁ。
ここは賢い清良がキリっと財布の紐を締めて峰をコントロールしておかないとね。
峰家の命運は清良にかかってる。

476 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:38:55 ID:???0
>>460
>>461
伸びてるねw>千秋の前髪
先割れ数も日本編の頃みたいに増えてる。
なぜだw

477 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:45:27 ID:???0
>>473
でも、カイ・ドゥーンの一番弟子をゲットしたから、峰家は安泰だ。

478 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 10:46:35 ID:???0
清良がいればいいよ

479 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 12:19:15 ID:???0
峰、素直そうだから
清良が教育すればイインじゃね?

480 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 12:24:02 ID:???0
裏軒もメニュー見てると趣味の店っぽい趣もあるよなw

481 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 12:24:42 ID:???P
自分は料理下手だから結婚するなら峰パパのほうがいいな

482 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 12:35:30 ID:???0
峰パパ、入り婿だったんだw
どこで知り合って、なぜ中華料理屋?

483 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 14:47:08 ID:???0
チャリティー色紙
ttp://www.lilyfranky.com/special/2010/02/au2010_no18_ninomiya.html
のだめ顔細くなったのか長くなったのか?
千秋は散髪前だね

484 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 15:11:16 ID:???0
>>465
めちゃくちゃ現実的な落とし所だね
確かに実際には有り得ないから、どういうことかと思ってた
でも漫画としては、これならふせといて欲しかったなあw

485 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 15:34:39 ID:???0
>>476 髪の毛も濃くなって薄毛に見えなくなった?

486 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 16:54:37 ID:???0
峰パパの名前、「辰見」になってた。
「龍見」じゃなかったっけ?
だから息子が「龍太郎」なんだ、と思ってたんだけど。
ミスを見落としただけ?

487 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 17:16:14 ID:???0
辰男と合体したんじゃ?w

488 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 17:52:35 ID:???0
峰と結婚したい マジしたい 

489 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 17:54:20 ID:???0
ところで最近じゃ千秋も飛行機に大分慣れたようで。
日本とフランスをあっさり行き来していると、ちょっとだけ違和感を感じる。


490 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:04:43 ID:???0
クラッシックなんて家に財力ないともともとできないもの
のだめの家も自営業だしバイオリンやってる峰が実は金持ちというのは
とてもリアルだね

491 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:06:14 ID:???0
峰ママと結婚したいわ、マジで
それで趣味の蕎麦屋でもやりたい

492 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:07:51 ID:???0
峰パパと結婚したい 料理作ってもらって楽したい

493 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:11:56 ID:???0
資産家の娘っていいよな
ヒモでもいいや、峰パパに憧れる

494 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:17:31 ID:???0
世の中やっぱヒモでしょヒモ

495 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:30:27 ID:???0
ヒモとかサイテーだろくそが でも憧れる

496 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:53:52 ID:???0
あんなに一生懸命働いてるのに妻に金があるばかりにヒモ扱い…
峰パパ可哀想すぐる

497 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:57:49 ID:???P
峰パパってテスト勉強の時に峰くんやのだめの為あれこれしてるのあったり
清良さんの事褒めたりと良い人してるから峰ママもそこに惚れたんでしょうね

498 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:13:53 ID:???0
音楽やるなら実はみんな大金持ちって設定はリアルだけど萎えるわ
桜ちゃんはまだウィーンフィル目指してるのかな
オペラ編は出てないんだっけ? 中の人がもうドラマに出られないせい?

499 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:18:13 ID:???0
なんでも結びつけるのはいかがなものか・・
そもそもコントラバス奏者が出てくるのは不自然だろう。

500 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:23:44 ID:???0
R☆Sオケが母体になってるんだろ
今回のオペラ公演で演奏するのって。

501 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:25:35 ID:???0
スレチ

502 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:25:45 ID:???0
>>499
>そもそもコントラバス奏者が出てくるのは不自然だろう。

魔笛じゃコントラバスは使わんのか???

503 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 19:50:50 ID:???0
そもそも桜なんてSオケ解散時にすぐ消えてるんだが…
そんな1回貧乏話やる為にピックアップされただけのキャラを今更出してどうするんだ

504 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:07:11 ID:???0
あれも貧乏話と見せかけた金持ちの道楽話だったなw

505 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:10:40 ID:???P
桜ちゃんをコンバスの一人に選んだのを見て、ミルヒーってロリコンもいけるのか?
と一瞬思ってしまった

506 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:27:00 ID:???0
>>505
ミルヒーは男もメンバーに数人入れたから、好みのタイプで選んだんじゃないと思うぞ

507 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:37:03 ID:???0
何か型に捉われない音出してたんだろうねぇ


508 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:44:13 ID:???0
コントラバスが歩いてるのが面白かったから

509 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:51:59 ID:???0
ウィーンフィルに入れるくらい実力があったら今頃R☆Sオケに参加してるだろ>桜

510 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 20:58:15 ID:???0
クラシック界でヴァイオリンやってるのは
金持ちだからなー

511 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 21:06:50 ID:???0
千秋と真澄以外はただ落ちこぼれを集めただけかと>Sオケ
峰と鈴木姉妹は開花したけどな

512 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 21:19:35 ID:???0
>>510
楽器良いの(=半端なく高いの)買わないとお話にならないもんね。

513 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 23:31:57 ID:???P
マルレのコンマスでもバイオリンの新しいのを買おうかどうしようかと
悩んでいるとしたら何か微笑ましい

514 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 00:01:55 ID:???O
裏軒の1階の推定延床面積に対して2階は少々広くないか?

515 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 00:07:44 ID:???0
所長のブログに載ってる裏券ビルを
目をこらしてみたんだけど
裏券の裏側のスペースがあるみたい。
「となり」という建物が2件縦に並んでるし
一階は裏券スペースだけじゃないんではないかな。

516 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 02:09:38 ID:???O
清良、7巻で裏軒の2階から降りて来たことあるよね
内階段と外階段があるのか?裏軒ビル凄い

517 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 07:08:57 ID:???0
峰パパが肩揉み巧いのは峰ママの肩をいつも揉んでるからです。
清良が龍ちゃんと交際することにしたのは、裏軒に泊まって
実は金持ちだとわかったからです。

518 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 07:37:32 ID:???0
>>517
すごいリアルw
でも峰には演出の才能あると思うし、演出家目指したりしないかな…

今回何気に、菅沼とモノスタトスの人が似たもの夫婦のような雰囲気を
醸し出してて笑った(腕組みしながら並んでリハを見てるとこ)

519 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 07:57:25 ID:???0
菅沼って同年代の中では千秋に惚れない数少ない女子だね。
音大時代はテノール君に恋してダイエットしてたのに
恋愛対象じゃない千秋の前では食べまくりw

520 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 09:37:12 ID:???0
>>503 ヤドヴィの時もそうだったが何が起こるかわからん

521 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 10:05:42 ID:???0
その役割はサエコならぬ彩子だろうw

522 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 10:07:52 ID:???0
>>517そうなんかな?
金持ちなら学校にたくさん居ると思うんだけどなー


523 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 19:59:01 ID:???0
途中からスランプになった時にセックスに持ち込んだりとか
本来のターゲット層である女性読者が喜ぶようなネタを描くようになったな
それに加えて今まで自分自身で壁を乗り越えてきたのだめが最後の最後に千秋に助けられて終わりだったからな
そういうのが本編のラストに不満がある人の一番納得できない所なんでは?
妊娠や映像化の影響ではなく、明らかに意図的にやってるよ

524 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 20:19:49 ID:???0
まだ言ってるw
もういいよ

525 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 20:49:26 ID:VRhgAUR40
523に同意

526 :花と名無しさん:2010/02/26(金) 22:26:45 ID:???0
>>518
>菅沼とモノスタトスの人が似たもの夫婦のような雰囲気を
>醸し出してて笑った

同じくw

527 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 02:43:01 ID:???0
不満があっても
描き変えるわけにはいかないでしょ
どんなラストにしても
納得いかない人は必ずいるでしょう
二ノ宮さんが満足しているなら
それでいい

528 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 02:57:40 ID:???0
また蒸し返すのw

ラストに満足といいながら、番外編といいながら、
平然と続編を描いているもんだから
現在作者の姿勢そのものが問われているんだと思う。

529 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 03:11:13 ID:???0
いいじゃない
ファンがいるんだから続編見れて喜んでるんじゃない
面白くなければ打ち切られるだけ
完結も見えずだらだら続くよりマシかと

530 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 07:45:25 ID:???0
面白くなくても打ち切りにはならないよね。
のだめが無くなったらKiss誌の存続危なさそうだし。

>完結も見えずだらだら続くよりマシかと
完結したハズなのに、だらだら続くのも微妙なものだよw

531 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 08:49:45 ID:???0
見なきゃいいじゃんw
こんなとこまできて
ご苦労なこった。

532 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 09:36:31 ID:???0
>>532
あなたもね

533 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 09:52:56 ID:???0
>>532
wwwwwwwwwwwwwww

534 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 09:53:08 ID:???P
今の番外編は本編で回収出来なかった伏線を回収していて自分は面白いよ

535 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 10:01:21 ID:???0
>>533
揚げ足取り好きだな。

536 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 10:07:55 ID:???0
>>534
>本編で回収出来なかった伏線を回収していて自分は面白いよ

うん、素直に嬉しいし面白い。
本編も終わっているし、見たくない人は見なくていいようにされてて
親切だとおもw

537 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 10:26:23 ID:???0
伏線回収ったって、落穂ひろいっツーか、ごみ拾いっつーか
回収する必要もないことばかりだと思うけど

538 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 10:31:34 ID:???P
>>537
何だかミザリーみたいで怖い

539 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 10:56:21 ID:???0
ミザリーw
骨まで砕く系な

540 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 13:12:08 ID:???0
峰にけちがついたというより、キヨラにけちがついた気分
懐の深い男を選んだのね、っておもったけど、ちゃんとした打算も無きにしも非ず?みたいな
馬鹿でも許せる気持ちが生々しすぎるわ

541 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 13:29:06 ID:???0
家のことを計算して選んだと書いてるわけでもないのに
想像だけでなぜそこまで

542 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 13:49:19 ID:???0
打算も無きにしも非ず?みたいな物の考え方は540の人間性がモロに出てるね
自分だったらそう考える みたいな

543 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 13:56:56 ID:???0
まあトップレベルのソリストを目指すなら
いい楽器は絶対に必要だからな
打算があってもプロなら当然の話だな

544 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 14:23:59 ID:???0
桜パパからストラディヴァリを借り受ければおkかとw

545 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 14:58:33 ID:???0
つか千秋パパだってそんな打算でせいこママと結婚したわけだしな

546 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 15:04:13 ID:???0
実際打算でってのもいるでしょ
あなたを愛してるけどお金も必要よね、だからお金は大前提よ愛はそのあと
みたいな

まあ楽器買い変えるとなるとだいたい倍額のものになるらしい

547 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 15:18:42 ID:???0
清良だってヴァイオリンで留学まで長くしてて
金持ちだろうに。
540は気持ちが貧乏なんかな

548 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 20:12:44 ID:???0
ベルリンのコンマスの弟子までになるのにどれだけかかるか
無論お金持ちだろ
金持ち同士で結婚って多いみたいだね
有名どころでは情熱大陸のバイオリンの人と元東大生タレント

549 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 21:12:19 ID:???0
>>546
買い替えごとに倍額…
普通の音大生レベルでも百万単位の楽器だったりするの?
一般人には想像できないんで教えて


550 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 21:56:13 ID:???0
>>549
ヴァイオリンはあまり詳しくないけど、普通の音大生でも100万クラスの
楽器は使ってるよ。
自分の知り合いはピアノばっかりだけど、やっぱり100万クラスの
グランドピアノ使ってる人が多かった。

551 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 22:30:17 ID:???0
清良の実家は黒木家と似た感じだと思うな
それより野田家以上に音楽には関心なさそう
一度も家族のこと話題に出てこないし、もちろん
コンクールの応援にもこないし・・
ウィーンで一人挫折しかかってたときも家族に頼る感じはなかったよね

552 :523:2010/02/27(土) 22:41:25 ID:???0
>>527
いや、不満がある人はそういう考えなんじゃないかなって事を言っただけなんだけどな…
不満がないとか言いながら不満点を関係のない妊娠とかの所為にしてるのはここの住民じゃん

kissも海月姫アニメ化でのだめ終了後の対策は一応できてるから、
続編を続けてるのは作者自身の意思でしかない。そんだけ

553 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 22:47:16 ID:???0
一冊で100万部の作家がいなくなるってアニメ一個じゃどうにも
ならなさそう。
でも貯金があるかw


554 :546:2010/02/27(土) 23:35:17 ID:???0
>>549
買い替えとなると次は倍額、というのは私の先生の話なんだ
それ聞いて私も驚いたよ
音大にもいろいろあるけど、ある程度のところに行く人は
百万×2〜5じゃないかな(もっと出してるかも)
芸大クラスになるともう一桁違う人もという噂を聞いたこともある
お金出したほうが弾きやすい楽器が手に入るんだよね

>>550
ピアノはヤマハだとC3グランドくらいだよね

555 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 23:58:00 ID:???0
>>554
そうだね。
かなり昔の話だけど、ウチは貧乏で音大行くレベルじゃなかったから
ヤマハのアップライトで当時3〜40万円のピアノだった。
(35年くらい前orz)
でも音大生は当時でも100万クラスのヤマハのグランドだった。

大昔でもそれ位は使ってたから、今ならC3レベルだろうね。

556 :花と名無しさん:2010/02/27(土) 23:58:35 ID:???P
すると声楽科が最も金がかからない訳だ

557 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 01:16:38 ID:???0
うちの親戚の子は某桶の末席のバイオリニストだけど、
芸大卒業して間もないので学生時代の楽器をそのまま使っていた。
楽器+弓+ケースその他一式1500万円近くだったそうだ。


558 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 01:22:22 ID:???0
とても公務員や普通のサラリーマンクラスじゃ
一流のヴァイオリニストにはなれそうもないな
才能はともかく楽器が買えないorz

559 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 01:30:29 ID:???0
ところがその父親は普通のサラリーマンで、退職金でそのバイオリンを買ってやったのだが、
某国で彼女の初演奏旅行中にホテルで盗まれてしまった。本当に一家心中しそうなくらい
落ち込んでいた。親戚友人でカンパしてようやく立ち直ったけど。

560 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 01:39:33 ID:???0
ドラゴンボールも当時は批判されてたし(主に引き伸ばしだけど)、
この作品も何だかんだ名作として後世に残るだろう

561 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 02:23:06 ID:???0
せんごひゃくまん…学生で…
ヴァイオリンの値段は本当にわからないw

国?だか財団?とかで持ってて有望株に貸し出しするような楽器はもっと高いのか


562 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 02:37:18 ID:???0
クラッシックってそもそもヨーロッパの上流階級層の娯楽だからかな
洗練されてオケの迫力も凄いけど、所詮ブルジョアのための音楽

563 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 08:17:25 ID:???0
同程度の力量でも
持ってる楽器がレベルの差になるのがヴァイオリニスト
ストラディバリなど数億出して買っても引退時には確実に相場が上がってるので
売れば自前の退職金・年金代わりになるということで
市場に出れば無理してでも買うのがトップヴァイオリニスト

564 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 09:54:58 ID:???0
清良、打算で峰家に嫁いでも黙って許すことにしたw

565 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 10:41:46 ID:???P
マルレのコンマスさんが使っていたバイオリンをネットオークションで売ってる姿が浮かんだ

566 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 12:02:40 ID:???0
どんな楽器でもそうだけど、ヴァイオリンの名品はレベルが違うね
あとはフルートやホルンも高いイメージがあるなあ
でもヴァイオリンほどじゃない
関西じゃ辻久子が今でも世界一のヴァイオリニスト認定されてるw

567 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 14:16:46 ID:???O
清良は日本でコンクール1位狙えるくらいの位置にいるなら
持ってる楽器も高そうだし、もともと金持ちでしょう

568 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 14:49:17 ID:???P
そういえばマルレで千秋が選んだメガネの兄ちゃんはセレブの坊っちゃんみたいだな

569 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 15:12:47 ID:???0
>>566
辻久子さんが、家を売ってストラデバリウスを買ったときは、
その頃の家の値段、二千万円程度だったと思うんだけど、
ドラマでは、峰が四億円って言ってたよね。
並の豪邸売ったぐらいでは買えない。

570 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 15:14:46 ID:???0
よっくんが就職せずに帰ってきたのだめを不良債権呼ばわりしたのも当然だわなw

571 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 15:27:11 ID:???0
全世界の音大生の大部分が不良債権になるわけだな

572 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 16:25:08 ID:???0
>>569
wikiをみると
>1977年に、自宅を3500万円で売却し、3000万のストラディバリウスを購入し、話題となる。

当時の3000万円だとやっぱり今は億を軽く超えてるな
加えて80年代以降に楽器の値段ってむちゃくちゃ高騰したのよね
だから峰の言ってた4億ってのは嘘じゃない

573 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 17:19:46 ID:???0
ところでピアノの最高級品っていくらくらいするもんなの?
スタインウェイとかベーゼンドルファーの
リサイタルでプロが使うやつ

574 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 17:30:00 ID:???0
よっくんが不良債権呼ばわりするくらいw

575 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 19:06:03 ID:???0
菅沼って本編では彩子の当て馬にしか見えなかったが、
彩子が菅沼の当て馬だったわけですね

576 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 21:24:51 ID:???0
バイオリンは自分の楽器で演奏だから
才能ある子には師匠が貸したりもする。
ピアノは会場のピアノを弾くしかないから、自宅は有名ピアニストでもC3だったりする。
フルコンだけなら買う金あってもそれを入れるホールと防音設備までは買える人は少ないし。

577 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 21:28:48 ID:???0
ホロヴィッツくらいになると自分のピアノをわざわざ運んでたね。
ミケランジェロなんかも。日本でキャンセルしたとき怒った興行元が
ピアノを差し押さえて裁判沙汰になってたな。

578 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 21:30:05 ID:???0
間違えたorz
×ミケランジェロ
○ミケランジェリ

579 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 23:16:23 ID:???0
有名な、といえるピアニストなら
自宅にスタインウェイとかの外国製のピアノがあると思うよ。
あと音大の教授とかも。
サイズはフルコンとは限らないだろうけど。
人によっては二台持ってるそうだ。

あと、コンディションの良し悪しは調律師の腕にかなり左右される。

580 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 01:28:13 ID:???P
楽器は和楽器でも良いのは高いからね

581 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 12:30:20 ID:???0
じゃあハリセンもお金持ちなの?

582 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 12:41:32 ID:???P
>>581
そりゃそうだろ、ああ見えてもええところのボンボンだろ

583 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 12:51:22 ID:???0
ハリセンもお金持ちだろうね。

自分が知ってる例でいうと、芸大の声楽科出で公立の高校教師。
しかし市内の合唱団の指揮をやってるので、そこからの収入も有り
また某コンクールの県理事をしてるので、そこからも多少収入有り。
またプラーベーとレッスンでの収入も有り。
持ち家は当然一軒家で、ピアノも良い物を置いている。
(奥さんが自宅でピアノ講師してるため)
勿論、本人はボンボンw

584 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 13:11:21 ID:???0
貧乏人のレベルで考えれば打算だけど
金持ちで同じレベル同士なんだから
どうってことないと思うんだけど

585 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 13:16:12 ID:???0
自分の知ってる所でもお医者さんの息子が学芸会では6年間ピアノ演奏をしてました
親は息子の嫁がお医者さんならピアノの勉強してもいいそうです

586 :花と名無しさん:2010/03/01(月) 17:44:53 ID:???0
>>585
日本語でおk

587 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 20:42:10 ID:???0
自分の知ってる人で音大行った人は・・・

・父親が大手会社の部長 (二名)
・父親が中小企業の社長
・父親が大手会社の課長

上二つ(三人)はピアノ科・一番下が声楽科でした

貧乏人レベルじゃ無理でしたね\(^O^)/オワタ

588 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 21:08:04 ID:???O
音大出の自分の知ってる人も父親が国際線パイロットと弁護士だったわ。
家にはグランドピアノ二台あった。

音大、特にピアノ科出て家でピアノ講師やってた人は普通のリーマン男性と結婚したはいいが、グランドピアノ置けるような家を借りられる訳もなく、実家に通ってたらしい。

589 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 21:12:43 ID:???0
学校の同学年の音大行った人の親
・弁護士(ピアノ)
・医者(ピアノ)
・親もヴァイオリニスト(ヴァイオリン)

他に安川加○○の弟子と自称してたのの親が歯医者

日本で行くとお金がかかりすぎるっていうのは
四半世紀前から言われてたよ。
その頃からドイツ留学したほうが安く上がるって聞いてた。

590 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 21:14:20 ID:???0
ドイツは大学は学費基本的に無料なんだっけ?

591 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 21:59:17 ID:???0
のだめも海苔養殖の自営だからお金持ちなんだろうね
パリ留学できるくらいだし

592 :花と名無しさん:2010/03/03(水) 22:46:57 ID:???0
>>591
いや、老後の蓄え出せって言った時の家族の反応見たら金持ちってわけではなさそうだが…
よっくんも姉に高い金だして音大行かせた事に不満があったみたいだし

593 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 00:47:12 ID:???O
金持ちではないけどそれなりに余裕はあると思う。>野田家
娘の恋と出会いとときめきの為に四年間で相当出してるはずだしw

クラシック板とか見るとこの作品の日本の音大生が皆のほほんと金持ちで、
外国人の留学生達は国費支援でカツカツってのはどうもリアルな話らしいね。
ただ才能が並外れてれば芸大か(高校も芸付とか)高卒でも海外の国立に行けるし、
ピアノやヴァイオリンなんかはもう中卒高卒で海外行くのも普通になってきてるとか。
お金持ちでもギリギリでも才能が凄ければそんなに学費はかけないで平気かと。
コンヴァトなんか保険料込みで一年で10万以下みたいだし。
個人レッスンや楽器楽譜の負担は仕方ないだろうけど。

594 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 02:23:15 ID:???0
いやー日本人は金持ちオンリーじゃないかな。
学校行かずに学費稼ぎのバイト行って、
でも卒業した、みたいなケースならともかく。
お金ない人は高名な先生につけないし、
見い出してもらおうにもそのために
どこ行ったらいいのかわからないだろう。

小さい頃から海外に行けるかは、
才能のあるなしより親のやる気だと思うよ。
ブロンの追っかけするのもけっこうかかるらしい。
それだって大成するかわからないし。
特に最近の日本人は才能のある人が留学するというより
お金その他余裕のあるひとが留学してる印象。

595 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 07:40:55 ID:wuoGF4HC0
>>548
ハカセ太郎は金持ちじゃないよ。団地育ちの庶民。

真由子の父に反対されてて7年くらい毎日真由子の家の庭掃除にいったりして
御機嫌をとってようやく結婚で来たって話をスタジオパークからこんにちはで
してたよ。

596 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 08:29:04 ID:???O
今は日本人対象には給費が打ち切られてる国が多いくらいなんだから
基本的に音楽留学なんかするのはそりゃあ金持ちばっかだろう。
(のだめみたいに三善みたいな家がパトロンにつけば心配なさそうだけど)
ただ何年か前にチャイコで優勝したヴァイオリンの女の子は
音楽と全く関係ない一般的なリーマン家庭の出身とか言ってたと思う。
高校(桐朋)も特待生で行ったようだし。まあそれでも庶民では上の方なんだろうけど、
本当に稀ながら一般庶民もいなくはないんじゃないの。

597 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 10:08:55 ID:???0
カミオ真由子のこと?あの子は子供の頃からプロと共演してたね
しばらく見ないなと思ってたから、チャイコンで報道された時はびっくりして
あのままプロになることはできなかったんだな、とも思った
特待生は試験通れば親の財力関係ないんじゃないかな
たしかクライバーンの人もそうじゃなかった?

598 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 10:12:48 ID:???O
ド庶民でもピアノやヴァイオリン習ってる子はたくさんいるし、
才能があれば音楽の神様が呼んでくれるんだよ、きっと。

599 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 10:25:21 ID:???0
そんな生易しい世界じゃない

600 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 10:32:29 ID:???O
えー、だってそんなリアルな話、夢が無いじゃんw

601 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 10:51:58 ID:???0
才能があればむろん神様は呼んでくれる
コンクールにもとおるだろうしプロにもなれる
でもヴァイオリンの名品を買うには絶対に外部財力が必要
親なりパトロンなり

602 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:01:39 ID:???O
じゃあ、ヴァイオリンの手作りキットを買って魂を込める!
無理だったら諦めて、一番リーズナブルな金管楽器に転向する!

……どう?

603 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:11:59 ID:???0
なんかもうどうでもいいな。
自己満の世界だね。
本当に才能ある人はクラシックなんかやらないだろう事はわかった。

604 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:30:41 ID:???0
>>602
金管舐めてるんじゃないデスよw

ヤマハの楽器店でも行ってみたら?
ヴァイオリンまでいかなくても、金管もかなり高いよ。
庶民では、とてもとてもorz

605 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:35:48 ID:???0
ピアニストは楽器にそれほど金かからないかもね。
学校、コンクールでは設置ピアノ使うし。
練習用には、それなりにタッチ&音が良い廉価ピアノもあるしね。

606 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:38:44 ID:???0
>>603
まあまあ。
音楽的才能があっても環境が整備されないとだめってことが多いだろうけどね。
でもやっぱり才能がないと上にはいけない。

ただ、音大行けるわよ受けなさい、と先生に言われたにも関わらず、
親(子供二人私学に入れてる)の反応が、そんな金があるか!あんなの水商売だ!で、
泣く泣く諦めた子を知ってる身としては、親が頑張る気があるかが鍵の一つだとは思ってる。
のだめだって、親がもっとステージママのごとくはりついて、娘のためにと走り回ってたらもっと早く海外に出てデビューしてたかも。

607 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 11:51:13 ID:???0
>>605
少し前のログ遡ってみれ
ピアノも金かかるぞ

608 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:01:50 ID:???O
>>604
この間、急にチューバを吹きたい気分になってネットで検索したら
40万円くらいで買えそうで「安い!」と感動したんだけどダメですか?

どうでもいいけど、峰くんはバヨリンよりもトランペットの方が
向いてる気がする。

609 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:44:29 ID:???0
>>608
チューバは詳しくないけど
40万円くらいなら入門用・普通の練習用クラスだと思う。

5年位前かな、ヤマハの銀座店で見た時はその位のクラスは
普通に展示してあった。
他の店でも高めの商品だと、展示自体ガラスケースに入ってる場合が
多いんだけど。
ただ、ヤマハの場合は価格がヤマハ価格になるw

峰がトランペットに向いてるのは同意。
トランペットも華があるもんね。

610 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:44:47 ID:???0
高いギターを売れてるスターが買うのはわかるけど。
クラシックじゃそんなに儲からないだろうに大変だね。

611 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:48:39 ID:???0
ま、フルアコースティックじゃない音楽活動も機材に金かかるけどな。
クラシックと違って機材も新しいものに数年毎に更新したり・・
ギターだけじゃ演奏できないからw

612 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:53:46 ID:???0
ベートーヴェンは作曲家の身分低くて貴族の人との恋実らなかったんでしょ。
当時の音楽家ってコック以下の地位だったらしいね。
貴族のお遊びに従事する階級扱い。
今は演奏者が金持ちじゃなきゃ駄目だなんて、変わるもんだね。

613 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:58:32 ID:???0
>>611
儲かってるからお金かけてんでしょ、バンドの人達は。

614 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 13:01:36 ID:???0
プロの演奏家はジャンル関係なく金かかるって事だ。

615 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 20:34:55 ID:???0
ん、、、、、、なんだったかな?
世徒ゆうきのストレッタだったかな
フェラチオ、オマンコとやって、
  「女の子にはHな穴が3つあります。
   おくちとぉ…アソコとぉ…ココ(アナル♥)
   完全制覇…する?」
ってのに萌えた。
  女 の 子 を 完 全 制 覇
自分でお尻の穴を広げて挑発的視線(;´Д`)ハァハァ

616 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 23:48:04 ID:???0
>>593-594
要するに日本の殆どの家庭は金持ちって事だなw

617 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 03:23:42 ID:???0
芸術にはお金がかかる
というよりもいいカモになる

618 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 16:49:43 ID:???0
漫画家や小説家は才能さえあれば貧乏人でもなれるけどな
画家とかになると多少金がかかりそうだがそれでも音楽家よりはマシだと思う
芸術のなかでも音楽は糞みたいに金がかかるイメージ

619 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 17:25:01 ID:???0
でも、音楽ってスポーツとかと違って才能と親のやる気さえあれば
唯一障害者も平等に競い合える世界だよな
金というか周りの理解の問題かと

620 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 18:57:06 ID:???0
その才能を育むのにクラッシクはべらぼうなお金がかかるわけ

621 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 19:02:25 ID:???0
そういえば「題名のない音楽会」だっけ? あの番組のスポンサーって
何であそこまで金出すのか不思議で仕方がないな
峰パパみたいにクラッシックを聴くのがそんなに好きなのかな

622 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 19:58:18 ID:???0
今はどうか知らないけど、かなり昔「題名のない音楽会」は
応募はがき出して当選すれば入場無料だった。
お陰でよく見させて貰ったw

スポンサーさんには感謝してる

623 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 09:07:39 ID:???0
題名のない音楽界って、大昔のガキの頃は日曜の朝アニメを分断する悪者だったけど
今となっては貴重な番組だ

624 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 15:57:21 ID:???0
>>614
音楽で金かかるのってせいぜいクラシック業界くらいでは?
その他もそりゃ金かかるかも知れないが、運と才能さえあれば成功できるだろ
どのジャンルでも結局才能がないと金かけたって上にはいけないんだし

625 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 18:01:18 ID:???O
まあ才能があってもとにかく金がなきゃ話にならずに埋もれたまま人生オシマイ、
ってのはクラシックだけかもね。(努力と運はジャンル関係なく不可欠だと思うけど)
ただ本当に海外の国立音楽院にはフランクにユンロンやターニャみたいな、
あまり裕福ではない家庭の素朴な子が頑張って成功してる例が多いらしいよ。
日本人にとってはクラシックは日常的に触れる機会が少ないし、
一般的な庶民の文化にまではなってないから自然と上流階級に集中したのかもね。

626 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 20:32:52 ID:???0
見た目も重要だし
マネー容姿コネ運3拍子必要だな
のだめの場合は金をコネ運で補って躍進ってとこだな


627 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 21:29:57 ID:???0
>>620
うん。だから親の理解がないと金さえ出してもらえないだろ

>>626
クラシックに容姿って必要だっけ?

628 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 21:32:50 ID:???0
容姿。
あるに越したことはないだろうけど
そんな美男美女ぞろいじゃないし、才能のほうが大切だろw

629 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 21:43:58 ID:???0
昭和時代は容姿は問わないソリスト多かったけど、
諏訪内晶子さん登場から、クラシック界にも容姿端麗の波が押し寄せた印象あり。
女だけの金管バンドはきゃば嬢まがいの化粧しているし。
はかせ太郎よりイケ面若手ソリストをバンドジャーナルやブラバン雑誌では
広告に力入れています。
そのうちジャニーズがクラシック界進出するかも、そしたらそこに入れない容姿の人は
日本では人気出なくて終了。
日本ではクラシックコンサート容姿が良ければ才能は人並みでもブーム来ちゃうし。

630 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 21:47:51 ID:???0
CD不況でクラシック界もここ数年は容姿重視が顕著だな


631 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 21:56:25 ID:???0
日本のクラシック界は容姿重要だよ。女性は特にそう。
美人とか可愛い人じゃないと、実力あっても可哀想なくらいブレイクしない。
あとうけるのは子供かな。

632 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 01:57:11 ID:???0
話題無いからいつの間にかこんな話に…
何スレだw



633 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 04:34:53 ID:???0
高嶋ちさこや宮本笑里だっけ?
才能より容姿なの?

634 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 07:01:14 ID:???0
容姿があるから才能を発揮できる場が提供される
のだめも容姿があるから主人公なわけだし
姿がいまいちでも無視できない才能があれば容姿が映えるようにお金が注ぎ込まれる
所詮人は姿かたち
古今変らぬ法則だ

635 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 07:51:39 ID:???0
>>634
津軽三味線は今時のイケ面若者兄弟が弾いていることが目玉になったりとか。
もちろん才能あるからなんだけど+容姿端麗が売りにされているし。
企業戦略的には仕方ないんだろうけど。
そういった意味でのだめ桶は、才能はあるけど容姿が今一のため、
企業に目をかけてもらえない人たちに発掘の場になってていいな。

636 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 09:40:23 ID:???0
>>634
>のだめも容姿があるから主人公なわけだし
それは違うと思うw


637 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 10:46:28 ID:???O
今日の「題名のない音楽会」で演奏してたピアニストが超キモかった。
やっぱり容姿は大切だよ。

638 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 11:04:53 ID:???0
顔芸が気になって演奏が耳に入らなかったw

639 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 11:09:03 ID:???0
出演 司会:佐渡裕    久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)
ゲスト:高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)     山田五郎(タレント)     
加羽沢美濃(作曲家・ピアニスト)     山本貴志(ピアニスト)     西原稔(音楽学者)

見てなかったけど、山本のこと?

640 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 12:01:26 ID:???O
>>639
その人。ショパンの雨だれと黒鍵を弾きながら上を向いて
口を開けたまま自己陶酔してた。
ノックをしないでお兄ちゃんの部屋のドアを開けてしまった時のような
気まずさが画面から漂ってた。

641 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 12:10:34 ID:???0
そういうのをオナニプレイって言うんデスよ

642 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 13:06:21 ID:???0
おまえら24巻の話題は?

643 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 13:09:31 ID:???0
24巻は、もう予約済みデスw
勿論限定版

644 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 14:51:24 ID:???0
>>634
>のだめも容姿があるから主人公なわけだし
どうしてそうなるんだ
ちゃんと読んでる?
てか金銭的にいくらかかるとかの流れのころからこういうレス見るが
実情あまり知らないでしょ
いまいちずれてるんだよね

645 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 17:19:35 ID:???0
演奏が上手ければ容姿なんて気にされないと思うが。
自己陶酔プレイの顔芸はあまりよろしくないけどw

646 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 17:21:54 ID:???P
のだめも演奏してる時の唇の形が変だと千秋だけでなくリュカにも言われてたね

647 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 18:07:18 ID:???0
「のだめ」の容姿担当は千秋だよねw

648 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 20:56:30 ID:???O
まあ正直宮本笑里ちゃんとかは父さんの名前と容姿あっての…だよね。
何故かニュース番組で新キャスターに選ばれてるし。
高嶋さんも美人だけどどっちかと言えばキャラとか人脈なのかな。
でも本当のプロになるならやっぱり才能とお金で容姿なんて二の次三の次だと思うが。

しかしのだめは胸もあるし元々結構可愛いって設定だよね?
オケでも男子に人気あったし峰やくろきんには一目惚れされてたし。
若く見えるみたいだし、クラシックに興味の薄い日本でもうまく売り出されそうな気がするw

649 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 21:11:10 ID:???0
>>648
高嶋忠夫の親戚なんだってね
知らなかった
というか典型的なわがままお嬢様って感じだね

650 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 00:07:15 ID:???0
作中でも彩子とか容姿の劣ってる菅沼に負けたしな
リアルでも容姿で売れても容姿で売れたって言われるだけだし

651 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 06:39:32 ID:???0
ヒラリーハーンとかは露骨なジャケ写で容姿を前面に出そうとしたソニーに反発してレーベル代わったし
売り出されてる側にも葛藤はある

652 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 10:38:25 ID:???P
いずれはのだめもCDとか出すのかな?

653 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 11:02:03 ID:???0
そりゃエリーゼが黙って見てるわけない

654 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 12:10:15 ID:???0
エリーズ事務所の所属アーチストって
ミルヒー、千秋、のだめ
の三人?

655 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 12:14:28 ID:???0
Ruiもじゃね?

656 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 12:29:22 ID:???0
ruiは明らかに違うだろw

657 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 12:33:54 ID:???0
力関係はRui事務所の方が上なの?
シュトレーゼマン公演のソリストになったり
千秋との共演もRui側から押し込んでるし

658 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 13:09:22 ID:???0
容姿は同じレベルならあった方がいいって事だよね。
圧倒的な才能があれば必要ないけど、そこまでの人もそうそういないと。

659 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 13:12:45 ID:???0
ルイの事務所の力とか考えてもしょうがないと思う。
漫画だから。

660 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 13:48:00 ID:???0
つうかエリーゼ事務所ってミルヒーが死んだら即倒産ってくらいの
弱小事務所なんだろ
エリーゼもあれほど執着してるジャンを取れないわけだし

のだめも千秋も安ギャラで馬車馬のように働くしかないね

661 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 13:51:47 ID:???0
エリーゼの事務所はスタッフ2名ですw

662 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 13:54:23 ID:???O
若干二十歳のRuiと世界の巨匠シュトレーゼマンの事務所では
シュトレーゼマンの方が格上に決まってるじゃん。
ただ、千秋はペーペーの指揮者だから、Rui側からのオファーは
千秋が注目されるチャンスになってありがたいよね。

663 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 14:08:40 ID:???0
Ruiはニューヨークのたぶんあそこだろ
ヨーロッパの音楽事務所なんかどこも敵わんよ

664 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 14:36:28 ID:???0
ミルヒー個人事務所みたいな感じだね。
エリーゼは業界では辣腕マネとして知られているみたいだから
ミルヒー引退しても困らなかったんだろうけど、のだめという金づるがw

665 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 14:43:36 ID:???0
でも千秋の指揮コンの時、コンクールの事務所より
ミルヒ事務所の方が優秀ってエリーゼ言ってたよね。
あれは単なる誇張だったのか?

>ミルヒー引退しても困らなかったんだろうけど、のだめという金づるがw
同意w

666 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 16:26:37 ID:???O
エリーゼはミルヒー亡き後に伝記を出して儲ける計画立ててたからね。
でも無茶させれば一週間で協奏曲を弾きこなす天才ピアニストのだめという
金のタマゴをゲットしたから安泰だw

667 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 00:46:03 ID:???0
指揮者は一流と評価されるまでに時間がかかるけど、
第一線で活躍できる期間も長いし、長い目でみればそのうち
のだめを追い越しちゃうかもよw…マエストロ・千秋♪


668 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 16:41:27 ID:???0
いや結構ピアニストもかなり高齢でも第一線で活躍してるよ
のだめがいつまでやってるかということは別として

ハア・・・でも、こういうふうにパッと現れる名演奏家って
飽きられたり燃え尽きたりしないようにうまく育てて欲しいと
願うばかりだわ。
指揮者は>>667の言うとおりであんまりそういう心配ないけど。
オクレール先生の言うことよくわかる 
本人がバリバリ弾き込んで野心めらめらなら
「実力!ついに私の時代が来た」と図々しくもなれるけど。
フランスでは周囲に理解があって
のだめが演奏を楽しめる雰囲気をつくってくれているけど
下手に日本に帰ってこないほうが良さそう。
このエリーゼってひとはのだめが女の子っての忘れてて
売らんかなっぽいから任せたくないかなw

669 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 16:44:47 ID:???P
明日が公式発売のkissか
どこまで話が進んでいるのやら

670 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 17:56:29 ID:???0
俺なんかさ、大学辞めるって親に言ったら親父に殴られたんだよ
その時、親父にもぶたれたことないのに!って台詞が浮かんできてつい笑ってしまった
そしたら親父に、なにニヤニヤしてるんだってまた殴られたのよ
スゲー痛いのに今度は、二度もぶったねって台詞が浮かんできてまた笑ってしまった

671 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 18:10:55 ID:???0
アムロかお前はw

672 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:18:48 ID:???0
マンガ夜話で音大出身の某アーティストが
マジで音大にはハリセン持った先生とか真澄ちゃんみたいなナヨナヨした男がいるとか言ってた
音大って面白そうな所だね

673 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:39:01 ID:???0
音大はキモい人がいっぱいで嫌だったって、
バイオリン持ったタレントの人もよく言ってたじゃん。
のだめがポピュラーになるずっと前の話。

674 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:54:26 ID:???0
>>673
>のだめがポピュラーになるずっと前の話。
いや、別にのだめの影響でそういう人が増えたとは思ってないけどw
のだめの音大の描写がまんまとまで言ってたから、かなり作者は徹底して取材したんだろうね

675 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 23:14:43 ID:???0
音大ってそんなひどいところなのかw

676 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 00:17:58 ID:???0
音大の演奏会によく行くし、音大出身の友達も
何人かいるけど、みんな案外普通だよ。
でもたまに、ものすごく濃いキャラはいるw
学園祭とかでは、ボロボレロのようになってしまう演奏もあるw

677 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 01:43:51 ID:???0
今、コンビニ4件回ってみたけどKissなかったorz

678 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 06:44:39 ID:???0
>>675
マンガ夜話でも、誇張と思うかもしれないけどあんな感じとか言ってたっけな

679 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 07:58:20 ID:???0
音大に限らず、大学生ってあんなカンジじゃない?

680 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 11:20:00 ID:???0
だね。どの学部にも変な奴はいるよw

681 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 11:28:42 ID:???0
観てないけど映画のグッズ買ってみた。鍵盤にてんとう虫のついた小物
日本製てのはいいんだけど墨みたいなニオイがする 悪臭ではない
ヨレたようなテクスチャーはあんな生地なのか?
でも、結構嬉しかったりする
★★★にのだめ点をおまけにつけて評価★★★★☆

682 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 14:26:02 ID:???O
だって、リアルのだめがいるくらいなんだもん。いないのは千秋くらい?

683 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 16:47:13 ID:???0
リアル千秋いるとしたら小澤征爾レベルだろ

684 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 16:55:12 ID:???O
全体は普通っぽくても、特定の専攻だけなぜか変なのばっかり集まってる、っていうのない?
うちの科がそれだったw
ちなみに音大ではないけど。

685 :花と名無しさん:2010/03/10(水) 17:11:30 ID:???0
少なくとも普通科にはハリセン持った先生とかはいないんじゃ?w

686 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 07:17:41 ID:???0
今後の展開予想。
ダイエットが上手くいかずにイライラするぶー子に
思わずキスしてしまう千秋。
「ぼへぇーっ なにやってんのよ!」
「ぼへ?」

687 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 09:15:47 ID:???0
ハリセン持とうがイイ先生じゃないか。
プリごろたニュースに偽装した「江藤や ばかたれ」メールがなければ
パリ留学に間に合わんかったかもしれん。

688 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 09:19:49 ID:???0
うそ、今回10日も掲載されてたの?orz
後で本屋行ってみよう

689 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 09:28:47 ID:???0
ラスト予想。
結婚を望むのだめに対し
千秋が「オレたちのゴールはそんなんじゃないはずだろう」
とまたアレな事を言う。

ここやネタバレで「のだめかわいそう派」と「千秋は正しい派」の
焦点の定まらない議論ループw

690 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 10:25:18 ID:???0
ラスト予想。
晴れて結婚する二人。
だけど花嫁は千秋のおかげでダイエットに成功したぶー子。
完璧にカロリーコントロールされた千秋の美味しい呪文料理。
そして毎晩ベッドの上でストレッチを兼ねた激しい運動。
ぶー子幸せの絶頂カンタービレに千秋もウットリ。

691 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 10:35:35 ID:???0
ぶー子は彩子をも嫉妬に陥れた才能の持ち主だから侮れん。

692 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 11:11:02 ID:???0
杏奈むかつくー

693 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 12:45:47 ID:???0
結婚なんかするのかね

694 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 12:57:28 ID:???0
ネタバレスレってある?

695 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 13:42:42 ID:???0
あるよー

696 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 14:42:33 ID:???0
ヒントプリーズ

697 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 14:48:45 ID:???0
>>696
難民板

698 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 15:05:14 ID:???0
>>696
きく前にテンプレくらいみろ

699 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 15:29:35 ID:???0
>>697
ありがとう

700 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 18:37:38 ID:???0
モテ千秋つまんね
のだめがモテて白目になる千秋マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

701 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 20:43:10 ID:???0
自分は特にモテてるとは思わないなぁ

702 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 21:45:04 ID:???0
終盤の展開はのだめと千秋の立場が逆だったらもっと好評だったかも知れないな
所詮は女性読者の方が多い少女漫画なんだし
バレスレでは作者が千秋に自己投影してるとまで言われてた
普通叩かれるなら逆だよねw

703 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 23:05:46 ID:???0
それはリアリティがなぁ。
指揮者は一気にスターには成れないのは宿命みたいなもんだから。
桃栗三年柿八年

704 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 02:13:23 ID:???0
発売日前後なのに、全然盛り上がってないねー。
というか、番外編全く面白くないんだけど。
今回斜め読みして読み返さずにとりあえず切り取って引き出しに入れたけど、
こんなんなら買わなきゃよかったよ。
KISSスレでも、番外編やらなきゃ良かったのにってボロクソ言われてるけど、そのとおりだと思う。
昔は何度も読み返してワクワクして、発売日数日前にはネタバレスレを
こまめにチェックして大盛り上がりしてたあの頃が懐かしい。
まさか二ノ宮漫画でこんな気持ちになるなんて、思っても見なかった。

705 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 02:59:43 ID:???0
斜め読みするからだ
ちゃんと読め

706 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 03:06:29 ID:???0
自分は逆で番外編面白いけどなー
売った単行本買戻しに行ったくらい
とりあえず全巻揃える予定 もう少し様子見しとけばよかった

707 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 03:07:36 ID:???0
>というか、番外編全く面白くないんだけど。
>今回斜め読みして読み返さずにとりあえず切り取って引き出しに入れたけど、

なにそのツンデレ

708 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 03:28:59 ID:???0
>>707
いや、単に捨てるのがもったいなかっただけw
いつものだめとケイケイ(あればピータン)だけ切り取って保管場所の引き出しにいれただけだから。
コスプレキスとか廃人千秋とかノクターンとか朝チュンとかはいつも寝る前にもう一度読み返して
ニマニナしながら寝てたんだけど、今回はいいから食えーが痛々しくてまともに見られなかったからさ。
某ジャンプ漫画で主人公2人の激萌え膝枕シーンを、その後のSPアニメのEDで
オリキャラゲスト女と男主人公で首すげかえでやられた時の痛々しさを思い出したんだよ。
あれトラウマでだったから、のだめでだけは見たくなかったんだけどなー。

709 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 07:12:47 ID:???0
ぶー子とモノスタトスと荒井さんはもうお腹いっぱい。
つまんないから、次回は歌とオケを合わせて、その次の号で舞台本番。
「オレたちは音楽で繋がっている」感動の最終回でいいよ、もう。

710 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 07:25:53 ID:???0
読んだけど実際、面白くないんだよな。
ギャグがダメとか今さら恋愛要素?とかそんなのどうでもいいけど
読んでてわくわくもどきどきもしなくなってしまった。
それでも今まで好きだった「のだめ」だから読んでるけど
正直、これで面白いって言う人が裏山。
はやく終わってほしい。

711 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 07:49:39 ID:???0
しょうがないんだけど、オペラ編と銘打つからには
本場のオペラの舞台裏っぽい話が読みたかったな。
しょぼい取材対象の底辺市民オペラの内輪ウケ狙いの話が
作品として面白くなるはずがない。

712 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 08:01:08 ID:???0
つまりこうか オペラ日本編〜オペラ本場編へ!

713 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 10:09:37 ID:???0
R☆Sモノでしかもオペラモノだから、楽しんでるよ。
千秋の実績じゃ、市民オペラが身の丈に合ってるでしょ。

714 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 10:19:54 ID:???0
ヴィエラ先生のアシスタントとして
本場の裏側を垣間見るってのも手だったと思うぞ。
華々しいのは、のだめ担当で。

715 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 14:06:28 ID:???O
>>711
あぁ〜納得。
とりあえず普通に題材として興味が持てないんだよね、市民オペラ。
寄せ集めの集団とか衣装直しが大変とか
何か高校生の文化祭みたい。
舞台がこぢんまりしてるからか、ぶー子の歌唱力や峰の演出力も
内輪で褒め合ってるだけに見えてイマイチ伝わってこない。
とにかく薄い…。

そして杏奈の存在意義がよくわからない。

716 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 15:07:50 ID:???0
>>713
R☆Sっていってもオケはまだほとんど出てないし
市民オペラのキャラ自体魅力ないよ。
「のだめ」だから読むけどさっさと終わって欲しい。

>>714
作品としてはその方が質が高いし面白いような気がする。
でもこの経験が後に千秋の経験の糧になるから必要だったのかも。
のだめマングースの時みたいに。

717 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 15:11:45 ID:???P
今のオペラ編は、一頃のパリ編よりは内容が安定してるから
自分は毎回楽しみに読んでいるよ

718 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 20:27:28 ID:???0
ヴィエラ先生んとこでの修行の成果を反映するような
描写が少しあれば良かったんだろうな。
峰たちとワイワイやるのはかまわないけど、例えば音楽家と演出家の
立ち位置は、イタリアではどうだったのか、とかね。

719 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 20:45:56 ID:???0
どうせならR☆Sオケには他の番外編で指揮が千秋でなくてもいいから、
のだめがピアノで絡んで欲しかったかな
つか、一応クラシック界ではそれなりに名が知れてきてるだろうのだめが
今みたいに顔出ししてても空気扱いなのは何か違和感

720 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 20:54:13 ID:???0
>>715
>そして杏奈の存在意義がよくわからない。

真澄ちゃんの嫁候補だと思うよ

721 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 21:12:07 ID:???0
真澄ちゃん羨ましい

722 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 22:24:27 ID:???0
今号まだ読んでないけど、フラグでも立ったの?w

723 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 22:55:46 ID:???0
>>719
のだめはピアノ弾いてる時以外はオーラが無い(空気)んだな、きっと。

724 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 22:58:20 ID:???0
それにしても変装してるわけでも無いのにな。
ミーハーな人達がワラワラと寄ってくるだろうにw

725 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 23:11:31 ID:???0
エリーゼが「この娘は迂闊にしゃべらせるとバカがバレるから謎の少女って
ことにしておきましょう、」て言ってたから
ミーハーな人たちはNODAMEは知ってても野田恵は知らないかもね。

726 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 02:34:43 ID:???0
嘘のプロフィールも結局訂正されてなかったりして。
ますます謎の人物w

727 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 03:07:16 ID:???0
>>716
市民オペラキャラに魅力ないって同意だなー。名前全然覚えられない。
声楽キャラがいないのにオペラ編やろうとしたのが無理なのかも。
今更過ぎる菅沼とか杏菜以外全員性格悪くて見た目も地味な新キャラに愛着持てないよ。
その杏菜にも余計な恋愛要素絡めて何がしたいのかな。
さして好きでもない黒木くんとターニャがどうしてるのかの方がまだ気になるわ…

728 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 04:33:38 ID:???0
今井俊満(洋画家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95%E4%BF%8A%E6%BA%80

画壇の寵児となってからは1年に200人以上の女性と関係を持ち、
75ヵ国5500人以上の女性遍歴をもつ。1日8時間セックスし、8時間眠り、
そしてあとの時間に絵を描き「絵なんて一瞬にして描くもの。」と対談で語っている

729 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 15:42:14 ID:???O
>>720
その発想はなかったw
真澄ちゃんて心は乙女な人じゃなかったっけ?

730 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 19:52:18 ID:???0
>>729
千秋をのだめ占有物として認めちゃってるようだし
他の男出して「アッー!」な世界を展開させるより
杏奈と共感しあって生まれた何かをきっかけに
ノーマルステップに持っていく方がいいんじゃないかなっていう個人的な希望w

731 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 21:57:55 ID:???0
嫁候補w
まぁ杏奈は千秋狙いと見せかけてるだけなような気がするな

732 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 22:38:29 ID:???0
今回の話では、のだめが既に千秋より格上扱いされるように
なってしまったところが一番の肝かなあと思いました。以前とは
逆の意味で共演が困難になってますね。そこが今後何かをきっ
かけに変わるのか…。

まっとうなやり方では、エリーゼの言うように、とにかく実績を
積み上げていくしかないのですが、それだと何年かかるか
わからない。一流指揮者の代役で大成功をおさめて一気に
スターダムに乗るパターンもありますが、すでにシュトレーゼ
マンの代役を務めているのにブレークしていないし。

おそらく市民オペラでの悪戦苦闘が今後につながるのでしょうが
ちょっと予測が難しいですね。ただ、のだめは相変わらずオープン
で、菅沼や杏奈の歌と千秋の言葉をヒントに、さらに演奏を一段
深めていくのが凄いところ。この調子だとスランプに陥ったりする
ことなくどんどん進歩していきそう。

まあ、「アンコール」なんですから、本編より軽い話でもよいと
思います。後日談も読みたかったですしね。

ひょっとすると、なかなか話を進めすに読者をイライラさせて
おいて、びっくりするようなラストを用意しているのも知れ
ませんよ。

733 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 07:20:23 ID:???0
今ののだめは前ほど千秋との共演に拘ってるとは思わんけど

734 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 08:05:39 ID:???0
逆に超一流オケと立て続けに共演しているのだめから見て
千秋にはまだまだこのレベルは無理だと感じているかも。

735 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 08:43:19 ID:???O
今ののだめにとって千秋との共演は目標じゃなくて
いつの日か実現できたら嬉しい「お楽しみ」って感じなんだろうな
ところで、指揮者が世に一流と呼ばれるようになるのは大体何歳くらいの時が多いの?

736 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 08:43:36 ID:???0
のだめが今こだわってるのは、千秋との共演じゃなくて結婚だよ。
千秋がこだわってるのはオペラだけど…

それに指揮者が代振りで一気にスターダムに、なんてことあるのかな?
「指揮者は一流扱いされるまで時間がかかる」とエリーゼが言ってたし
作者もぱふのインタービューでそのように言ってたけど、
それが作者側の見解なんじゃないの?

737 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 08:44:42 ID:???0
ねーよw
一緒にピアノ弾いただけでフォーリンラブするぐらいだから今でも特別は特別だろう
ただ共演して終わりだとかやってみてたいしたことなかったら
みたいな達成感重視とか不安な気持ちは無くなったんじゃないかってことね

738 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 08:45:30 ID:???0
737は>>734宛で

739 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 10:51:56 ID:???0
>>736
レナード・バーンスタインは、風邪で出演をキャンセルしたブルーノ・ワルターの
代役でニューヨーク・フィルを指揮して、一夜にしてスターになった(当時25歳)。
これは有名な話だよ(それだけ珍しいということでもあるが)。

もっとも、バーンスタインがそのニューヨーク・フィルの首席指揮者に就任する
のは13年後になるんだけどね。

740 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 16:42:39 ID:???0
>>732
なげーよお前

741 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 18:56:20 ID:???0
>>739
それなら今26歳の千秋も代振りでブレイクって可能性もありかな…漫画だしw
中国じゃ日本人指揮者なんて一躍スターになれそうもないけど
アメリカならそんなドリームも起こりうるかも。
ニューヨーク・フィルとかフィラデルフィア管弦楽団とかw

742 :732:2010/03/14(日) 21:20:25 ID:???0
>>740
すみませんデシタ。

743 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 21:20:41 ID:???O
以前千秋がシュトレーゼマンの代振りやったときはまだブレイクとはいかなかったね。
やはりエリーゼの言うように今は仕事選んでなんかいられないんだろうな。
とにかく実績積みながら実力付けていかないと。
次に代振りする機会があるとすれば
いよいよシュトレーゼマンがあぼんしそうな時?…随分先のことになりそうw
美貌の若手指揮者でいられるうちにチャンスは巡ってくるのか?

744 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 21:24:15 ID:???0
>>743
代振りの機会ならヴィエラ先生もありそうw
ジャンに取られるかもしれないが

745 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 01:26:09 ID:???0
>>743
以前代振りした場所が中国・上海だったのが良くなかったんだよw
ネットニュースにもRuiメインで千秋は後姿しか載ってなかったし。
この次の代振りはアメリカで、TVと動画サイトUPで!
きっとミーハーなファンが憑くよ!…良いか悪いかはともかくw

746 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 01:48:49 ID:???0
>>739
アメリカ人指揮者がアメリカでの公演で代振り、
しかもオペラとか協奏曲のような共演者が存在する演目ではなく
純粋な(?)オーケストラ曲だけでの演目、
というのも良かったんだろうな。
千秋が日本で振っても、世界的な反響は得られなそうだから、
745さんが言うようにアメリカでが良いのかも。

747 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 05:35:44 ID:???0
日本の人口は、男性が6225万人で女性が6544万人です
女性の方が320万人ほど多いけど、これは女性の方が長生きだからです
50歳以下では男性が多いのに対し、50歳以上になると女性の方が多くなります
よって、恋愛結婚において女性が男性を選ぶという構造は変わらず、
結婚適齢期でも結婚できない男性は着実に増えています

非正規雇用や低所得といった経済的な理由で結婚できないケースも増えましたが、
一方で、経済的に独りで生活できるために結婚する必要がないと考える人も増えました
結婚や子育てというライフスタイルに関心を持たない人も、若い世代を中心に増えてることも見逃せません
男性にアドバイスをするとすれば、ずばり年上の女性が狙い目でしょう

748 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 10:11:04 ID:???0
パリ編に入った時
めちゃ「面白くない」って言ってた人たちがいたけど
逆をみる気分。

自分は今も昔もずっと面白いけどね。

749 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 10:28:20 ID:???0
ヨーロッパ編面白く感じなくて日本編は面白かったという感想の人に
オペラ編の感想を聞いてみたいな。

750 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 10:34:49 ID:???0
>>749
ノシ
感想は・・・期待が大きかった分、わりと普通というか・・・
日本編、パリ編、オペラ編と言う分け方ではなく
初期、中期、晩期かなと。
で自分は初期が好きだったのだなと認識。

751 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 10:40:47 ID:???0
オペラ編はあくまで番外編だし
そこまで期待してなかったから面白いよ

752 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 11:18:12 ID:???O
私は日本編も好きだけど、一番面白かったのはパリ編。
で、今ぜんぜん楽しめないorz


753 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 12:12:51 ID:???0
やっぱり好みはあるんだな〜

754 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 12:26:37 ID:???0
パリ編も面白かったけど、やっぱRuiカンタービレには正直辟易したw
まとまってるなら日本編かな?
オペラ編は番外編として軽く楽しんでる、って感じ。

755 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 20:40:48 ID:???0
普通にギャグマンガとしておもしろく読めるけど…>市民オペラ編

756 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 20:42:44 ID:???0
自分もオペラ編好きだ

757 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 21:00:42 ID:???0
軽く読めるのがいい>オペラ編。
パリ編は面白かったけど、変に深読みしたりして疲れたw

758 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 21:06:57 ID:???0
オペラ編つまらんエピが多すぎ
誰がぶー子のダイエット話ききたいというのか?

759 :732:2010/03/15(月) 22:21:03 ID:???0
千秋が本当にブー子にとり憑かれてしまったら、それはそれで面白いw

それにしても、千秋はダイエットでも正しいことを言うし、人に強制するし、
相変わらずですねえ。

760 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 05:12:11 ID:???0
千秋らしいが嫌な性格だよなw
王様気質で支配欲は強いのにいざとなるとヘタレってところは美味しいが

761 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 07:51:31 ID:???0
千秋って支配欲強かったっけ?

762 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 10:58:10 ID:???0
強いでしょう(と思い込んでいる)

763 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:02:09 ID:???0

黒木
フランク
ユンロン
松田
ポール
ロベール
リュカ

指一本触れさせない勢いだったよね…。

764 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:17:10 ID:???0
それは二次の千秋じゃ(ry
嫉妬深いのは、のだめ。

765 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:33:08 ID:???O
番外編が始まり、自分はこれまでのだめというキャラが好きで
のだめカンタービレという作品を読んできたんだということを痛感している。
番外編を楽しく読んでいる方々はどちらかと言えば千秋寄りで読んでた人が多いのかな?
レスを見ていると何となくそんな気がしてくるんだけど。

766 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:43:27 ID:???P
本編で千秋とのだめが結婚しなかったんで番外編ならばと
期待していた読者のガッカリ感が漂っているなぁ

767 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:45:17 ID:???0
>>765
べつにみんな好きだけどなー
楽しめるよ。

のだめだけ好きってわけじゃないからかな。

でものだめが出てくるだけで嬉しいし、好きだよなw

今は番外編で再び読めるだけで嬉しいよ

768 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:47:10 ID:???0
結婚なんか見たくないよ

769 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 13:00:33 ID:???0
のだめは汚部屋住人の変態でも、
音楽バカの千秋に見せる心の広さとか、
パリ編で謙虚にピアノを頑張る姿勢は
感心するものがあった。

でもラストのラストで、
千秋を拒否しつつ自宅で逃避という
甘え全開の行動に出たのが残念だった。
ピアノを続ける、続けないは自分の問題
なのに、敢えて恋人を傷つけるような言動をとる
のだめはあまりにも幼稚。

結婚への逃げ、の心理まではまだ理解の
範疇、同情の余地ありだったけど、その後の
流れはやりすぎ。
作者はなんでのだめをそこまで貶めなきゃ
ならんのだろうと疑問に感じた。

770 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 13:10:25 ID:???0
恋人を傷つけるは千秋がずーっとやってきたことだから
どっちもどっち的な流れとしか思わなかったけどなあ。


771 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 14:19:34 ID:???0
>>769=>>770 、のだめかわいそうな人の自演っぽい。。。

772 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 14:30:41 ID:???0
「のだめかわいそう」に毎回そんな超絶過剰反応しなくても…

773 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 14:52:36 ID:???0
>>771
自分もそう思ったw

774 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 14:55:39 ID:???0
今のこの苦しい気持ちが
いい音を出すんデスよ

775 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:01:43 ID:???0
疑問なんだが、何で「のだめかわいそう」という意見だけには
即座に変な反応する人がいるんだろ。
しかも769さんって文脈全体としては作品の流れとかのだめ批判もしてるのに、
「のだめを貶めてる」という一文に怒って目が歪んでしまうんだろうか。

776 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:12:05 ID:???0
「のだめかわいそう」って意見は、たいていの場合他の人を、
千秋だったりRuiだったりターニャだったりを貶すことで
感情論で書いてくるからなあ。あれはよくないね。

777 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:16:19 ID:???0
うーん。というか、そういう「他の人を貶すのはよくないね」って人は
のだめが貶されてるときは絶対出てこないという特徴あるよね。
まるで、今の日本人を貶すマスコミのように、読者が主人公目線で語るという
当たり前の意見を言わせないよう逆差別的活動してる人がいるな〜と
最近思う。
Ruiと千秋の悪口は許さない!でものだめは貶していいよ♪みたいな。
アニメスレ見ると、ターニャの方がのだめより深い!のだめはわがままだ!
とか感情的に言ってる人いるし。

778 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:25:45 ID:???0
千秋ものだめも大好きだったけど
番外編で二人ともに魅力失せたのは痛感

本編でもRuiに嫉妬辺りからなんつうかどろりとしたものが流れ始めて
千秋は言うべきことも言わない方向に

インタビューや彼女アピールでもう完全に
この二人にガッカリ どちらかにじゃなくて
プロになってから普通の人に成り下がっちゃったなーと

779 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:29:23 ID:???0
>>775
>>769は文章が「なりすまし」っぽいんだよ。
最後の「恋人を傷つける」で馬脚を現してるけどなwww

780 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:49:02 ID:???0
>>777
> うーん。というか、そういう「他の人を貶すのはよくないね」って人は
> のだめが貶されてるときは絶対出てこないという特徴あるよね。


確かにのだめの時は出てこないね。

781 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:58:00 ID:???0
もう自演はいいって

782 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:59:18 ID:???0
千秋カンタービレはおなかいっぱい

783 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 15:59:22 ID:???0
あと、「自演」と何の根拠もなく言い出すという
特徴もある。

784 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 16:11:19 ID:???0
なら、のだめが貶められたと感じた時注意すればいいじゃん
思い出したようにグチグチと鬱陶しい

785 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 16:17:31 ID:???0
普通は人の意見に対して「反論」はしても、「注意」はしないからねえ。
普通はね。
よほど異常なアンチ意見とかならともかくね。

786 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 17:53:39 ID:???O
どう読んでも>769>770の流れが自演だなんて自分には思えないんだけどw
千秋は物語の中で、葛藤がありながらも最終的には絶対にぶれないキャラとして
作者からは不動の地位を築いてもらってる。
千秋ファンもこんな所で細かいことに過剰に反応したりしないで鷹揚に構えてりゃいいのに。

787 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 18:25:32 ID:???0
千秋が浮気なんてするわけもないんだから
のだめも、のだめファンも、もっと鷹揚に構えてりゃいいのにねえ…

788 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 19:01:19 ID:???0
24巻が出ると知って、どういうこと?と思いこのスレに来ました。
番外編を連載してるんですね。知りませんでした。

来たついでに本編の終わり方について愚痴。
オクレール先生がないがしろにされてガッカリでした。
のだめが本物のピアニストになれるとしたら、ヨーダの導きに従う他にない筈なのに。
中途半端な暗黒面?に落ちて、結局何もかもがなあなあで終わってしまった。
24巻は買うかどうかわかりません。

789 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 19:18:35 ID:???0
>>788
のだめはちゃんと恋愛と音楽の関係を分けて、ヨーダの元に戻ったよ。

790 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 21:14:56 ID:???0
>>787
それは解ってる、解ってるからこそ
なんでネチネチと恋愛独占欲嫉妬ネタに持って行くのか
笑えないしつまらないだけなんだけどね…

791 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 23:33:43 ID:???0
>>789
あれだけ勝手なことやっといて
平気な顔で戻って行くというのがないがしろにしすぎ。

792 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 23:45:12 ID:???0
Rui含めて多くの生徒を持つオクレール先生の計画が、そのうちの一人
ちょっと予定と違っただけで、
成功した上にオクレールの導きへと戻ったんだからいいじゃん。
私のメンツをつぶされた!とかそんな了見狭い人じゃないしさ。
千秋も平気でミルヒーのライバルの教え子になってるような漫画だし。

793 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 23:47:31 ID:???0
つかさっきのだかんBS読み返したけど
萌沙悟浄の
千秋は自分がモテること自覚してるよなぁ

794 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 23:50:44 ID:???0
>>792
そんなどうでもいい生徒のひとりなんだったら
苦労して導かなくてもいいから、さっさと破門でもすればいいのに。
ぬるくて何のドラマもない。つまらなすぎる。

795 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 23:52:55 ID:???0
別にそこまでしてこだわってのだめを痛めつけなくてもいいじゃん。
しかも、ストーリーの中で他のことで散々痛めつけたんだからオクレール先生が
優しく迎えてあげても別にいいと思うけどなー。
というか、作者が「オクレールって何やってる人かわかんなくなった」って言ってるし

796 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 00:00:08 ID:???0
原作ちゃんと読めば面白いよ

797 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 00:12:47 ID:???0
>>794
その辺りで腹立つなら、読まない方が
精神衛生上いいぞ。ほんとに。
ギャグ漫画だと思って読んだ方がいい。

798 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 00:17:27 ID:???0
ヨーダは、のだめが「もう迷よいまセン!」って自分で覚悟を決めて
帰ってきたこと、すごく嬉しかったと思うよ。
のだめを育てるにあたり、のだめの「業界嫌い」は
一番心配していた点だったろうから…

799 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 02:07:12 ID:???0
>>769ですが、のだめかわいそうの人ではないよw

行き詰ったからといって、恋人にわざと心配かける
ような行為(トンズラ)をするのはよくない。自分から
今後について少し考えたいからと距離を置くならともかく。

しかも本人を前に「好きじゃいられなくなりそう」とは、
目も当てられない主人公だなあ…と、ラストで初めて
のだめにがっかりしたんだよ。常人のリアクションを
取らないのがのだめという設定らしいけど、このラスト
近くの展開に対してだけは、作者はちょっとはずしたな、
と思った。

800 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 06:20:31 ID:???0
朝チュン→プロポーズスルーという身も蓋もない展開にしておいて
のだめの業界嫌いが諸悪の根源です、千秋がそれを救います、
ハイ、救いました〜!の安直さにガックリきたけどな。
のだめはただの猿回しのサルというか、「奇行をしていろ」という
ミッションを遂行させられただけというか。

801 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 09:20:22 ID:???0
>「奇行をしていろ」というミッションを遂行させられただけ
ここ同意。
動機がはっきりしないんだよね。
Ruiと千秋の公演→シュトレーゼマンと共演という流れまでは
いいのに。クライマックスはここまで、あとは予定通りの
ラストまで進めるだけ、という作者の段取り感が見えちゃってる。

802 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:11:03 ID:???0
結局、話が作れなかったんだろうな。
最後はあえてベタな方が斜め上だったと思う。
予想外を狙いすぎて本末転倒になった感じ。
大川ハグは神だったのに。


803 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:29:24 ID:???0
ラストは最高だと自分は思うな

804 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:41:50 ID:???0
つか
作者ははじめのほうから考えてたオチらしいから
斜め上とかは関係ないと思われ

805 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:42:05 ID:???0
コンチェルトも恋愛描写もない終わり方が
いけないという方向の批判とはちょっと違って、
シュトレーゼマン共演以降のラスト手前の展開が
不自然だったもんで感情移入できなくなったという
話なんだけどな。

806 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:46:49 ID:???0
それはそれで個人の感想だね

807 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:46:56 ID:???0
>>803
ラスト前の迷走を言ってるんじゃない?
エジプト逃亡はほんと意味がわからなかった。

808 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:47:31 ID:???0
ロンドンはいいとしても
エジプトとかブラジルとか出す必要あったのかな?

809 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:48:35 ID:???0
エジプトと思うからじゃないか?
ちょっとパリにストレートに帰りたくなかっただけでしょ。
そんなことよくあるやん。

810 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 10:56:57 ID:???0
最後になってまた余計な風呂敷広げた感じ
どうでもいいミーファとかブラジルのオケメンとか
もっときちんと収束して欲しい本筋の人たちがいたのに

811 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:01:55 ID:???0
風呂敷ってほどのことでもないんじゃ……

お互いがいないとか、つらい状況でも仕事あるとか
自分は好きかな。そういうの。

812 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:04:37 ID:???0
必死でいちいち擁護してる人ってイタイ

813 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:06:22 ID:???0
必死で叩くのも同じw
いいじゃん、お互い何が好きで嫌いって言い合っても


814 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:07:26 ID:???0
エジプト話とブラジル話を物語に不可欠な素晴らしいエピと思える人が羨ましい。

815 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:17:57 ID:???0
それもあと数回で終わるっていう時だったしな
作者の斜め上が思いっきり失敗してたと思う

816 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:25:35 ID:???0
テンポの問題もあると思う。
エジプト&ブリュッセルとブラジルをもう少しコンパクトに、
同時進行感を出せていれば、2人がおかしくシンクロ苦悩
しているように見えたんだろう。日本編のメール交換とも
対になる。
でもあの辺作者がブログで先に残りの連載回数とか
発表しちゃってた(誰もきいてないのに)のもあって、ああ、
エジプト、ブラジル、ヤドヴィと適当に割り振ったのね、と
いう気持ちになっちゃった。

817 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:40:03 ID:???0
ブラジルのイケメン好みだからいいよw

818 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 12:36:09 ID:???O
エジプト、ブラジルの話がここで語られるのって随分久しぶりだね。
っていうか、そう言えば行ってたねー二人とも、というくらいの印象しか残ってない。
本当は二人が音楽抜きにしてもお互いがかけがえのない存在であることを
再認識する
結構重要な部分だったとは思うんだけど。
何だか自分の中ではあの辺り、なかったことになってるw

819 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 12:41:54 ID:???0
のだめはミルヒーとの共演の後
”もうあんなのできない”って言って逃亡したけど
じゃぁRuiカンタービレの最中
やきもきして早く認められたいと欲求を出してたのは?
いざ、認められたら怖くなったって何それ?
”先輩のこと好きでいられなくなりそう”もそういう所から
でてきた台詞なんだと思うけど
2台ピアノで納得する程度の認められたいならRuiが非難される
意味も解らない、ましてやヨーダは偉大な先生の筈なのに伝わってこない

820 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 12:43:53 ID:???0
杏奈とかぶー子のダイエット話も
いずれ同じように風化してくんだろうな
記憶の中で美化してしまう人も出てくるかもw

821 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:13:01 ID:???0
Ruiはのだめに非難されてないじゃん

822 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:13:48 ID:???0
すごい目で睨んでただけだよね

823 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:15:43 ID:???0
>>819
まだべーべちゃんだってことでしょ
感情にまかせて動いちゃう、それで大きなことができても
本当の自信も覚悟も信念もあるわけじゃないから
その結果起きたことに驚いて逃げてしまう

824 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:17:33 ID:???0
Ruiものだめ睨みつけて千秋狙ってKYな行動たくさん起こしまくってたから、
Ruiは何もしてないのにッ!には賛同できないわ。


825 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:20:02 ID:???0
以下「のだめかわいそう」禁止

826 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:21:08 ID:???0
「のだめかわいそうの人」って過剰反応する人禁止ってことね

827 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:34:13 ID:???0
>Ruiは何もしてないのにッ!

誰が言ってるんだろう?>>824の幻覚?

828 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:37:45 ID:???0
今までもそう主張する人がいたよ。幻覚でも何でもないよ
Ruiはまったく悪くない派閥の主張って真央ちゃんに対するキム・ヨナ側の主張に
似ている気がする。

829 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:44:37 ID:???0
>>819に対してのレスが>>824じゃないの?
いったい誰と戦ってるんだ

830 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:46:58 ID:???0
誰に対してのレスとか細かいとこに何でこだわるの?

831 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:50:16 ID:???0
担当の先生がいるのにヨーダに無理矢理レッスンねじこんだrui
あれかなりのスタンドプレイだと思うんだが

ruiなら直接ヨーダにレッスン頼めるコネくらいあるだろうに
なぜそっちを辿らなかったのかが不思議だ

832 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:50:40 ID:???0
また同じ話か

833 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:51:30 ID:???0
あのレッスンシーンに限れば
確かにのだめの底意地の悪さを垣間見たw

834 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 13:55:28 ID:???0
いちいち細かくなるから突っ込まなかったけど、
番外編で「あなたにはまだ振れないオケばかり」と
言われる立場の千秋にわざわざ自身の復帰コンサートを申し込むスターRuiって
イケメンだから下心あったんだなって丸わかりのエピソードなんだよなー。
だから手放しで絶賛されたり、Ruiはあんなに大人でえらいのにのだめは…とか
言われてると、不快感を覚える。彼氏を狙われたのに理不尽すぎて。

835 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:01:08 ID:???0
Ruiも千秋も大嫌い、まで読んだ

836 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:01:41 ID:???0
そういう曲解して何が楽しいの?被害妄想は楽しくないでしょ。

837 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:05:22 ID:???0
>>834
あなたネトラレ女かサレ妻でしょ。
思考回路が変だよ。
下心あったとか彼氏を狙われたとか被害妄想が激しすぎるw

838 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:07:28 ID:???0
…そういう風に人に対して
平気で言えるってどんな心境なの?
漫画の中でRuiが千秋を狙ってたのは確かなんだからさあ。漫画ですよ、これ。
妄想でも何でもない。

839 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:12:50 ID:???0
どっちかっていうと、レッスン中ののだめに底意地の悪さを感じたり、
のだめがわざと千秋に心配させるためにトンズラとか、漫画に描かれてない
ことをまるで確定的なことのように言ってる人の方が、
妄想力が豊かだなあと思うけどな。
漫画に描かれたRuiの千秋狙いに言及するよりも。

840 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:13:01 ID:???0
恋も知らずピアノしかしてこなかったから
ちょっとときめいて恋心を抱いた・・・っていうレベルなんじゃないの?
百戦錬磨の女豹みたいに勘違いしてるみたいだけど。

841 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:15:58 ID:???0
普通人気とか実力に見合う指揮者と共演するもんだからなー。
ruiなら普通もっと格上の人とやるよ。
まだ新人の千秋を事あるごとに
引っ張りだせるような大御所でもないし。
新人発掘なんてまだまだ早い。
むしろまだこれからやっていくために、
お引き回しくださいと偉い人に
頭下げなきゃいけない立場でしょう。
だから不自然だと思われても不思議じゃないよ。
でなきゃ凄いわがままか、だ。

842 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:16:21 ID:???0
どこにも百戦錬磨の女豹なんて書いてないけど、
そういう曲解アンド拡大解釈傾向から妄想って広がっていくのかな。

843 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:18:33 ID:???0
Rui大嫌いの人ってのだめをどういう漫画だと思ってるんだろうな。
自分は恋愛風味クラシック味のギャグ漫画だと思ってる。
少女マンガにしては軽く笑えるところがすきなんだ。
Ruiが千秋を狙ってるとか、千秋がイケメンだからとかいう見方だと
普通のどろどろ生臭少女マンガに貶めようと思ってるのか?

844 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:19:04 ID:???0
つ女豹「みたいに」

845 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:20:59 ID:???0
>>843
自分も同じだわ<恋愛風味クラッシック味のギャグ漫画

Rui大嫌いの人とプロポーズスルー許せないの人って
いい意味で女子力が強いんだろうね。
恋愛脳とも言うけどw

846 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:21:20 ID:???0
まあRuiはすべてにおいて「無理やり」「わがまま」「上から目線」
「横暴」「KY]な行動なんだよ。それを、本人の知的で上品ぽいキャラや
スターという立場でオブラートに包んで、うまくキャラとして嫌われないようにしていた
感じ。
のだめは彼氏やレッスンなど格上スターになすがままにされて、抵抗できない立場だったし。
それで嫉妬したからといって、受け身だったのだめが非難されるのは、
かわいそうだよね。

847 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:22:21 ID:???0
かわいそうかわいそう

848 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:23:54 ID:???0
しかしRuiを貶めるっていうけど、結局事実しか羅列されてないよ?

849 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:26:04 ID:???0
のだめのことも事実の羅列だよ?

850 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:27:28 ID:???0
Ruiが大嫌いというより、Ruiはまったく非難されるべきではないが、
のだめは非難されるべきみたいな主張を平気でする人を見ると、
Ruiはこれだけのことをしてきたんですけど…て事実を並べたくなるんだよね。
本人のキャラ自体は、服装とか性格とかそんなに嫌いでもないよ。
キム・ヨナの演技は嫌いではないけど、周りの環境やしてきたことは
腹が立つのと似ている。

851 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:30:06 ID:???0
そういう不満は
>Ruiはまったく非難されるべきではないが、
>のだめは非難されるべきみたいな主張を平気でする人

が現れた時にでも言ってくれ
今は誰もそんな主張してないのに延々とウザいわ

852 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:32:01 ID:???0
でも最近そういうのがやったら現れてたからね!

853 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:35:08 ID:???0
いやにスレが伸びてるかと思えば、誰が何を言っても誰かに叩かれそうな雰囲気になっとるw
おまいら落ち着け。

854 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:36:16 ID:???0
Ruiってたしかのだめより年下の世間知らずだよね。
>>840さんの言うような女の子に描かれていると思っていたが、
そう思わない人も多いんだなあ。

855 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:38:06 ID:???0
まぁ、そういう人たちの時間帯なんだから仕方ないか。

856 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:40:19 ID:???0
Ruiが千秋を指揮者に任命の流れは
のだめに対しての挑発とも取れる行為にも見れるけど
それ以前に、のだめは挑発として受け止めて無い
(この時点で、気持ちが負けてる)
プロとして活躍し醜聞を受けたRuiに対して
”可哀想”と涙流したのだめの心情は相手に表面的同情でしかない
嘘になってくるんだよ?

857 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:45:21 ID:???0
だからさあ何でRuiに関してただの事実をのべると
「百戦錬磨の女豹みたいに思ってるの!?」「世間知らずの少女なのに、そう思わないの!?」
「のだめをどろどろの漫画に貶めたいの!?」
みたいに受け取る人がいるんだろう。
だーれもそんなこと言ってないのに。

858 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:49:05 ID:???0
やれやれ

859 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:49:16 ID:???0
ごめんなさい、856の意味がわからない…
Ruiのコンチェルト申し込みがのだめへの挑発とは思わないが、
千秋と疑似恋愛を楽しみつつ自分も復帰したいと思ったってことでしょ?
気持ちが負けてるってのもよくわかんないけど。
まあちょっと考えれば挑発行為と同義になってしまう行動だけど。
さすがにそれだったら性格悪いじゃん。

860 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:50:28 ID:???0
>>857
まだ言ってるのか・・・
1人?もうやめなよ。

861 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:51:27 ID:???0
何でのだめスレってこんなに荒れるんだろう。

862 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:51:38 ID:???0
言い返せないからと「まだ言ってるのか・・・」ってのも
どうかと思うけどなあ。何でそういう言い方しかできないのかねえ。


863 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:54:26 ID:???0
なぜだか知らないけど、Ruiへの都合悪い事実を書かれると、
絶対!に!許せないけど、
のだめは個人の思い込みで底意地悪いと言われようが、嫉妬深いと言われようがスルー、
というか自分が言ってる人が書き込みまくるからじゃないだろうか。
ちなみにその主張は漫画の中の事実と一致しないことが多い。

864 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:55:36 ID:???0
いつものパターンだ。
自分のスペキュレーション=事実
という人がいる限り繰り返すね。

865 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:56:05 ID:???0
のだめにもいつも熱烈な擁護入るじゃん
一方的にのだめばかり叩かれてるようには見えんよ

866 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:56:38 ID:???0
まあコンチェルトとしてはショパンよりラヴェルの方がずっと面白いから
Ruiにとられて悔しいのは分からなくもないが。
しかしラヴェルを選んだのまで、のだめへの嫌がらせととっていそうだなw
単なる偶然なのに。

867 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 14:56:55 ID:???0
のだめ可哀相の人には
のだめが一方的に叩かれているように見えるフィルターが目に嵌ってるんだよ

868 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:01:19 ID:???0
「ラヴェルまで嫌がらせと思っていそうだなw」から
既に思い込みが始まってるじゃん。


869 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:02:13 ID:???0
頭から湯気出てますよ

870 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:03:21 ID:???0
でもRuiが一方的に叩かれてて可哀想っ!主張の人の方が目立ってたけどなあ最近。



871 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:05:11 ID:???0
必ずRuiのしたことの事実の確認すると、恐ろしくワンパターンな煽りが入るね…
本当に確実に。
どこにおいても。


872 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:07:10 ID:???0
ここは思い込みの激しいインターネッツですね

873 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:08:15 ID:???0
まあでも、Ruiは結局、ほめられたことを別にしてないし、
非難される意味もいわれもないよ!というのは事実とは
違うってことを確認できればいいわけよ。

874 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:09:29 ID:???0
Ruiは決して良い性格では無いよ
でも、のだめも良い性格とは思えないというか

視野が一人称な感じ
世界は自分中心に回ってる訳じゃないんだけどね

875 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:11:53 ID:???0
「のだめが良い性格だ」とか「のだめは非難されるべきではない」と
言いたいのではなく「Ruiは何にもしてないのにのだめが
嫉妬深くてRuiが非難される意味がわからない」みたいなのが
ぞっとするような主張だなあーと思うだけ。


876 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:53:41 ID:???0
Ruiものだめも天然で黒いだろw
つかのだめの登場人物は皆黒いだろw
だがそこが面白いのに。

877 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:53:42 ID:???0
>>799ですが
>>739
Rui絡みの話は自分はどうでもいいですが、

>のだめがわざと千秋に心配させるためにトンズラとか、漫画に描かれてない
>ことをまるで確定的なことのように言ってる人の方が、
>妄想力が豊かだなあと思うけどな。

ここは自分の書き込みに対する部分だと思うので
レスすると、あの逃避は、己の行為の結果を考えれば、
千秋のみならず周囲が心配するであろうという
ことが明白なのに、やっちゃったのが問題なんだな。
会いたくないといいながら、ちゃっかり三善のアパルトマン
に戻って幼稚園ごっこ。それを千秋に見せてどうする
つもりだったんだと。

その辺考えられる能力があるキャラだと思っていたから
残念なの。

日本編でも一度逃避しているわけだけど、結局
別れる別れる詐欺とか、リストカットなどと同類の、
相手のことを考えない、自分本位な行動だと、私は思うよ。

878 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:57:57 ID:???0
でもさーのだめの行動を「ちゃっかり」「千秋に見せて」
「別れる詐欺」「リストカット」って全部千秋ありきで
すべてが千秋を意識した行動であるかのように書いてるけど、
あのときののだめは千秋のことを意識してそれらを
やってるようには見えなかったけど。まあ個人的観点なんだろうけどね。

879 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 15:58:50 ID:???0
白く無いのが良いよなw
クロキンは黒くないけど青緑だし

880 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:02:28 ID:???0
そうそう、のだめが黒いとか言われるのと同様、Ruiも
腹黒な行動してるわけ。どっちかっていうとRuiの方が実害
大きいことばかりしてるし。
それを「世間知らずの少女のときめき」みたいに見てる人も
いれば、「腹黒いちょっと毒ありな女だな。この漫画のキャラ
らしいや」ととる人もいる。

881 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:12:30 ID:???0
のだめ可哀相の人は自分がダブスタって気づいてないのかな
のだめ叩きを批判しながらそっくり同じ手法でRuiを叩いてるのに

882 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:14:36 ID:???0
>>どっちかっていうとRuiの方が実害
大きいことばかりしてるし。
? どの辺りが?

>>878
千秋を意識して行動にも見え、また見えないってのも解るかな
のだめの中で安穏とした場所に戻りたいのと
認めて欲しいってのと戦っているように見える。迷走

883 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:18:19 ID:???0
>>877ですが、
>>878
のだめは意識していない。
その分余計にタチが悪いんだよ。
付き合っている相手に対して全然責任を持てない人
なんだなあ、とね。

あなたがカッコつきで引用した部分は、本人の意思
とは無関係に、でも傍から見たらそうでしょ、という部分。
別にこじつけたつもりはないよ。

884 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:23:10 ID:???0
>>769=>>799=>>877=>>883ですが、
今日の自分の書き込みは、終盤近くでの
のだめキャラ(イメージ)崩れに関する
作者への軽い批判ということで捉えてもらえれば。

885 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:24:03 ID:???0
傍から見たらそうでしょ、でも本人は違うのならそれは
違うじゃん。
のだめ叩きの人のダブルスタンダードのすさまじさを是正するために、
Ruiを叩いているのではなく、Ruiにもこういう部分があるよと言ってるんでは?

886 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:27:34 ID:???0
でも、まず思うんだけど、「のだめ可哀想の人」という言葉を
使う人が怒り狂い、絶対に煽りが入るということを想定しつつ言うんだけど、
千秋のプロポーズスルーこそが「恋人に対して無責任すぎる」って
ことなんだと思うけど。のだめはそこに対しての怒りもあって
「好きじゃなくいられそう」って言っただけなんだと思うけどな。
そういう部分を忘れているのか、それとも千秋にそういう付き合ってる
人に対する無責任は不問なのか、それともそれとこれとは別!ってこと?

887 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:30:23 ID:???0
プロポーズスルーをそこまで重視してない
つーか後半の千秋は全く魅力がなくなってどうでもいい存在だったw

888 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:30:46 ID:???0
>>885
>言ってるんでは?

本人乙

889 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:31:08 ID:???0
>>769=>>799=>>877=>>883=>>884ですが、
>>885
>傍から見たらそうでしょ、でも本人は違うのならそれは
>違うじゃん。
そういう行動をとる人を非常識と呼ぶのでは…。
分かってもらえないなら仕方ないですね。

Ruiの話やのだめ好き嫌いの話に参戦するつもりは
全くないのでその辺よろしくw

890 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:33:15 ID:???0
結局千秋のあまりに生ぬるいスタンス、ヒーローとして
もはや絶望的なぐらい価値が落ちていた千秋に対しての
作者からの喝見たいな意味も感じてたんだけど、
「好きじゃいられなくなりそう」だっけ?
千秋もギャグみたいな顔でショック受けてたしさ

891 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:36:30 ID:???0
>>886
千秋のプロポーズスルーはあれはあれでダメだが、
のだめは全然こだわっていない。後で何であんなこと言ったのか
分からない、冗談だと思われたと言っている。千秋が「逃げ」という
表現を使っていたけれど、のだめにもその自覚はあった。あの
プロポーズについてはのだめ自ら恥じている風に受け取ったけどなあ。

892 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:36:51 ID:???0
非常識な行動を非常識と言うのと、それに対する意味づけは
まったく違うことなので、意味づけが本人の意思と全く違うのならば
それは違うことだと思うよ。

893 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:40:17 ID:???0
のだめは恥じているだけではなく絶望的な気分になり、傷ついたって
表現があってるように思ったけど。煽り「傷心ののだめ」だったし。
あ、煽りは中身と関係ない!と入りそうだけど、作ってる側が
心情説明してるのだから、あれはそういう意味でいいよね。

894 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:40:41 ID:???0
つか非常識な行動である、というのをスレの皆が納得しないと駄目なんだねこの人

895 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:42:49 ID:???O
恋人に対して失礼、とか以前に逃亡時ののだめの描かれ方が単純に破綻してたんだと思う。
全ては千秋の人間的覚醒のために、のだめがダシに使われてしまった感が否めない。
のだめが逃亡した理由が「好きじゃいられなくなりそう」って何だよ?って感じ。
これはのだめに対してじゃなくて、ストーリーへの文句です。

896 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 16:56:57 ID:???O
895のついでに言うと、
のだめが「好きじゃいられなくなりそう」言うんだったら
ミルヒーコンの直後だって良かったんじゃないかな?
楽屋に尋ねてきた千秋をそうやって追い返したら…ちょっと怖すぎ?w

897 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 17:04:04 ID:???0
のだめストーリーは不完全燃焼でしたな

898 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 17:10:49 ID:???0
>>897
同意

899 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 21:38:21 ID:???0
最終巻読んだ。

終わりに向かっての盛り上がりが感じられない。 淡々としすぎ。残念。
ここまで読んできて、なんだろう。がっかりした。

理由を説明してもらえないだろうか? 
誰かなんか納得させてくれないだろうか? このモヤモヤ感に。

900 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 21:49:28 ID:???0
難しく考えすぎじゃないですかね。長くなるけどこういうことでしょ。

ミルヒーと共演したら、「やろうと思った以上のことをやられた」と意気消沈
したほどだった千秋+Ruiを上回る凄い演奏ができてしまった。

常に目標でその背中を追いかけてきた千秋を追い抜いてしまったら、一体
どうすればいいのか。指揮者としての力量はミルヒーが段違いに上だと
いうことも分かってしまったし、千秋に会ったら千秋が色あせて見えてしまう
に決まっている。

今まで千秋と共演することを夢見て、苦しい勉強にも打ち込んできたのに
この先どうすればよいのか?

放浪してみたけれどやはり千秋は恋しいからパリに戻った。でも問題は
解決していないから部屋にこもっていたが、ヤドヴィのおかげで千秋に出
会う前の自分に戻ることはできた。しかし一旦崩れてしまった千秋との関係
(千秋が目標で自分はそれを追いかける立場)をどう再構築したらいいか
分からない。

そこで千秋は、二人の関係を初めての共同作業(笑)の時点に戻すことを
思いたち、リセットに成功する。

違いますかね?

901 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 22:15:38 ID:???0
なんとなーく、千秋とのだめの関係性は話の都合で仲たがいさせたり
仲をこじらせること自体が不自然な感じだな〜と個人的に
思っていた。だから15巻まではとても自然な世界観に感じていたけど、
それ以降は作者自身も大変だったのかなとも思った。

902 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 22:57:01 ID:???0
>>901
>千秋とのだめの関係性は話の都合で仲たがいさせたり
>仲をこじらせること自体が不自然な感じだな〜と個人的に

自分もそれは思うな
ノエルの公開痴話喧嘩はそんな感じしなかったけどw

>だから15巻まではとても自然な世界観に感じていたけど、
>それ以降は作者自身も大変だったのかなとも思った。

日本編は音楽大学での狭い世界の話だったけど、
パリ編でいきなりスケールがでかくなったからね
本当はずっとオペラ編の様な日本編のノリの話に戻りたかったのかもよ

903 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:03:22 ID:???0
>>886
>のだめはそこに対しての怒りもあって
>「好きじゃなくいられそう」って言っただけなんだと思うけどな
プロポーズスルーの後、のだめはミルヒに自分の心の内を赤裸々に語って
いるけれど、その中に千秋やRuiに対する「怒り」は、まったく無いよ…
あるのはむしろ自分に対する失望。

「好きじゃいられなくなりそう」は、千秋に対する怒りじゃなくて
「一番大事な先輩との共演がもしダメだったら思うと…」となんだよ。
音楽で最高の共演が出来る相手=恋愛のパートナー=ゴールデンペア
だと思ってるのだめにとって、千秋との共演がミルヒコン以下だったら
好きでいられないかもしれないってことじゃないの?


904 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:34:32 ID:???0
「怒り」が含まれてなければ千秋に
「好きでいられなくなりそう」と面と向かって言うとか「先輩の錆びついたピアノ」とか、
コンチェルト即座の拒否とかないと思うんだよね。
何で「あれは自分に対する失望。怒りは全くない」と断言できるのか、
その根拠もよくわからない。ミルヒーへの心情語りにそこまで
断言できるほどのことはあったっけ。

905 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:38:04 ID:???0
のだめは「『一番大事な』先輩との共演」って、言ってるんだよ。
好きじゃいられなくなりそう、は「怒り」じゃなくて、
今でも「一番好き」だから、そうでなくなるのが怖い、ってことでしょう?

906 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:40:36 ID:???0
だから、言葉のやりとりをそのまま受け取るというより、
あのシチュエーションで面と向かってそのことを
言ってしまうあたりに「一番好きだけど、千秋にムカついてる」という
ものを感じたんだけど、別に矛盾することでもないと思う。
フン!みたいな態度もとってるし

907 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:43:13 ID:???0
フン、という態度は千秋に対する怒りというより
「千秋は音楽ではミルヒ以下」っていうことだと思うよ。


908 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:47:10 ID:???0
のだめが千秋を本当に好きで
ほんの少しも怒ってないのなら、いくらミルヒー以下だからといって
あんな態度をとるわけないと思うんだけど…
なぜ「千秋への怒り」が絶対にないと思うんだろう。ある方が自然な態度
だと思うんだが

909 :907:2010/03/17(水) 23:49:24 ID:???0
連投で悪いけど
ミルヒに心情を語っているところで、プロポーズをスルーされたことに
関して、怒ってるところなんて、どこにも無いと思うけど。


910 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:50:48 ID:???0
ないからと言って怒ってないというわけではないんでは?
全体の態度とかも見ないと。たぶん、言葉だけをそのまま受け取って
細かいところを見ないでものを考えるとそう思うのかもしれないけど。

911 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:51:33 ID:???0
>>908
たぶん、あなたがのだめと同じことをされたら、
あなたは「怒る」人なんだろうけど、のだめとあなたは別の人。
作中ののだめの心情が自分と同じだと思わないほうが良いと思うよ。


912 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:53:02 ID:???0
いや、のだめの行動を見て客観的にそう思っただけで、
のだめ=自分なんて思ってないんだけど。どういう決めつけ?
コンチェルト後の行動はよくわからなかったし。

913 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:55:01 ID:???0
のだめの行動を「プロポーズスルーを怒ってのこと」と考えると
よくわからないんだろうね…


914 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 23:59:33 ID:???0
というか、「プロポーズスルーを怒る」なんて別に恋人としてごく普通の感情が
入り混じってるってだけで、すべての行動の根拠がそこにあるなんて
言ってないし、「絶対にない!!」って主張する人だってのだめとは
別人なんだからそうは断言できないじゃん。

915 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:04:50 ID:???0
のだめ自身か語っていることと、のだめの行動とでのだめの心情を解析すると
そうなるんだよ。
「普通はそうだ」とかじゃなくて、「野田恵」という人の心情。

916 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:09:07 ID:???0
でもそれが正しいと思ってるのは結局本人だけでしょう。
「のだめ」のイメージも人によって全然違うのに、
自分のイメージこそが「野田恵」の心情って断言はできないでしょ?

917 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:11:59 ID:???0
自分のイメージじゃなくて、のだめの行動と言葉から客観的に。
自分がどう思うかは、いっさい排除して、そう解釈できると言っているの。

918 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:12:39 ID:???0
しかし何で「のだめは千秋に対して怒ってたよね」程度のことを
語るのにここまで面倒なことになるんだろう。
そんなに千秋は怒りを抱かれてはダメな対象なんだろうか。意味不明

919 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:14:06 ID:???0
千秋に対して怒っていたと考えると、
のだめのその後の行動が理解できないからだよ。

920 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:16:08 ID:???0
「自分はどう思うか」をいっさい排除して「解釈」ってところで
「自分が思う」が入ってるよ。自分自身ならそう思うって意味じゃない!
ってことなの?
今までに自分自身ならそう思うなんて言ってる人はいないし、勝手にそう
決めつける人もいるけど。
それより何でのだめの行動や言葉からそう客観的に思ったかを書けば
説得力があると思うけど。

921 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:16:40 ID:???O
ミルヒーにプロポーズスルーについて語ったときののだめの心情は
怒りというよはり歎きじゃないかな。
音楽でのベストパートナーの地位をRuiにかっさらわれ(たように感じ)
さらには女としての自分の存在すら否定されてしまった絶望感。
だから疲れ果てて心もない31番の演奏になったんじゃないかな。
あそこが「怒り」ならまだまだ元気な歩調の演奏になったと思う。
怒るってかなりなエネルギーがいるものだし。
あの時ののだめはやさぐれてるけどそこまでの元気はなかったように感じる。

922 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:20:35 ID:???0
「怒りはあった」と思うけど、いろいろ感情が入り混じってたと思うし、「怒り」一色だったとも
思わないよ。不思議なのは、「自分への失望のみで他の感情は一切ない」みたいな
言い方する人なんだけど、人間感情としてその方が不自然に思う。
実際、「好きでいられなくなりそう」も、怒りとか好きとかどう仲直りのきっかけを
つかんだらいいかわかんないみたいな感情もあったのかなあとも思うんだけど。
そんなにそれはおかしいことなんだろうか?

923 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:20:52 ID:???O
>>921 2行目
×怒りというよはり
○怒りというよりは

924 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:21:49 ID:???0
じゃあ逆に聞くけど、
ミルヒに心情を語っているところで、どこの部分に「怒り」を感じるの?

925 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:23:18 ID:???0
ミルヒに心情を語るところじゃなくて、「好きじゃいられなくなりそう」
とか「先輩の錆びついたピアノ」の部分に怒りを感じたんだけど、
さっきからそう言ってるんだけど…
あ、ミルヒに感情を語ってるところは「混乱」というような印象を
受けた。

926 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:27:42 ID:???0
「一番大事な先輩との共演がダメだったらと思うと…
好きじゃいられなくなりそう」は「怒り」じゃないと思うけどな…
「先輩の錆付いたピアノ」もミルヒ以下なのは分かってるのに
やりたくない、ってことだと思うけど。

927 :926:2010/03/18(木) 00:29:14 ID:???0
「怖いんです」ってのだめ本人が言ってるしね。


928 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:31:44 ID:???0
だからそういうふきだしに書かれた言葉だけじゃなく、
絵の睨むような表情などで判断したんだけど…
言葉ってニュアンスで意味違ってくるじゃん。

929 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:36:01 ID:???0
音楽をする目標の一部が千秋だったけど、ルイとの競演でその夢はあっさり先を越されてしまった。
当初は千秋をエサにのだめの音楽への克己心をあおったミルヒーだったが、
あらためて、ミルヒーは、のだめと演奏することで、のだめやってきたことの結果は千秋との結果ではなくのだめの音楽に現れていることを示した。
自分が千秋がいなくても音楽がやれることを知ってしまったのだめは千秋がいなくても音楽がやれるという自分に戸惑ってしまった。
ミルヒーには以外な結果だったが、キューピーはのだめの音楽への姿勢そのものに問題があることに気が付いていたのでミルヒーに文句を言った。
以上の流れからすると、「千秋がいなくても音楽に身をささげる」な覚悟を決める方向に
ミルヒーもキューピーももっていきたかったように見えるが、
最後に連弾でフォーリンラブでそのへんのテーマがよくわからなくなってしまった。

930 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:36:39 ID:???0
というか連載当時千秋ファンが「錆びついたピアノって言い方はひどい!」
とか言ってたぐらいだから、結構ひどい言葉なわけだよ。
それをまったく怒りを感じてない大好きで愛している相手に
いくらミルヒー以下だからって、失望を感じそうで怖いからって
相手が自分を求めてるときに言わないと思うわけ。


931 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:39:30 ID:???0
「好きじゃいられなくなりそうで…」のところは顔を覆っているよ。
共演を断ったときの表情は、共演するのが怖いから。
ふてくされたような表情は「食べ物とかアニメとかじゃつられませんよ」
と言ってるように、またまるめこまれるんじゃないか、
って警戒してるのかもね…

932 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:44:21 ID:???0
まあ解釈はそれぞれだけどね。
そう思う人もいればあの顔に怒りがあったんだろうという解釈もありだと
思うけどね。
それより、結局千秋とのだめが恋愛と音楽両立する最後に向かって、
お互いがいなくなった時、音楽部分までグダグダになったって
場面も必要だったのかなあと考えると、最終回までの
展開もわかるかも。

933 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:48:17 ID:???0
>>929
「フォーリンラブ」は、千秋がミルヒ以下で、千秋が音楽での最高の相手で
ないとしても、二人は「一音で惹かれあう相手」だったってことじゃないの?
音楽での最高の相手=恋愛のパートナー=ゴールデペアの図式は壊れて、
音楽と恋愛の関係を分けることができたエピソードなのかなと思う。
「千秋先輩とだけじゃないって」わかったと、
のだめ本人が語っているように。

934 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:54:01 ID:???0
えー「プロポーズスルーに怒り」の人は1人ってことでいいんですかね?
そう読みたけりゃそれでいいんだろうけど、私は怒りはないに一票だなあ。

一方で千秋のプロポーズスルーを擁護しない派でもあるw
将来、何かの折にのだめにチクっと言われそうな気はするけど、
作中のミルヒコン後の状況では、のだめに怒りは全く感じられない。

ところで>>900さんがまとめてくださったので引用するけど、
>指揮者としての力量はミルヒーが段違いに上だと
>いうことも分かってしまったし、千秋に会ったら千秋が色あせて見えてしまう
>に決まっている。

この辺がのだめカンタービレの一番くだらないオチだったと思う。
のだめだから思考が変なんだ、では説明つかないほど説得力なし。

935 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 00:59:43 ID:???0
さび付いたピアノってのはパリで身につけた
自分のピアノに対する自信からくるものでないのかね
千秋の本職は指揮者だからね
指揮でもミルヒとコンチェルトした後では、あれ以上のものがあるのかと心情が揺らいでるのに
自分より下だと思ってるピアノでではさらにアウトじゃん
そんな一か八かにも成らん冒険で好きじゃなくなったらどうすんのさってどうしようもない不安
ところがいざやってみるとそれが全部ひっくり返ったからもう一回フォーリンラブなんだと思ったよ
のだめは冒険家で革新的そうにみえて
肝心なとこで守りに入るとか保守的で臆病なとこがあるキャラだと思う

936 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:02:59 ID:???0
ミルヒコン後って千秋に会ってないわけだし、
怒りを感じようにもって感じだったけどなあ。電話無視と「会えない、
会いたくない」?。
あーでも確かに千秋先輩…と泣くところとかは怒りはないと
思うけど、顔見たらムカツクってこともあると思うしな〜
だいたい感情なんてのは一瞬わきあがるものだし、なぜか同じ感情がプロポーズスルー後
一定で続いてるかのような解釈をする人多いのね。

937 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:03:13 ID:???0
ミルヒーに比べりゃその弟子で駆け出しの千秋がまだまだなのは
誰だって初めからわかることだろうにな

938 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:14:09 ID:???0
>>936
ミルヒコン後は「会えない」そして「会いたくない」なんだよ…
「会いたくない、会えない」じゃないんだよ。
怒りというより、顔をあわせられない心境だから会えない・会いたくない
なんじゃないの?
「最終…千秋先輩のところへ行くはずだったのに違う人と行ってしまった」
とまどい…電話に出ないのもそれだと思う。

939 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:18:08 ID:???0
>>937
のだめはちっともその辺が分かってなかったんでね?
無知故の無謀というか
千秋(と自分のコンチェルト)の方が何より凄いもんになると漠然と信じていたわけだ
ところがRUIにいとも簡単に想像以上の世界を作られた上に
自分は違う人ともっとすごい世界に到達してしまった
小さな世界で小さな幸せを望んでたのだめには何もかもが衝撃的だったろう
千秋はのだめのそういう逃げ腰で消極的な部分を理解して妥協しようとしたのだけど
それでものだめ音を聞くと無理させてでも自分を犠牲にしたり餌にして
どうにかして広い世界へ連れて行きたくなってしまうわけだ
愛しちゃってるなと思う反面千秋はのだめの一番のファンだよなとも思える

940 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:18:43 ID:???0
まあ、そう解釈してもいいし、怒りがそこにはあったって解釈しても
別におかしくもないと思うけど…千秋と会った時の態度で判断してるだけだし。
そんなに怒りがあると何かいけないんだろうか…何か不都合なことが
起きるんだろうか…

941 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 01:52:00 ID:???0
なんだかなー。無意識だろうし頭というか本能でやってるんだろうけど、
のだめって自分や他人の音楽を比較して格付けする傾向がある気がする。
「先輩の錆びついたピアノ」とか「あの二人にこの曲は似合わない」発言から。
それもそこに恋愛感情が分けられてなくて絡んでくるからややこしいし。
千秋とRuiの演奏が自分が思い描いていた「以上」のものだからショックとか、
ミルヒー>>>>>千秋に気付いて好きでいられなくなりそう、とか。
そもそもアパートの面々とかは眼中にないからそういうのがなかったんだろうけど。

天才ってもっと「自分の」芸術や才能を追及していくイメージなんだけどな。
それかミルヒーの言うように「もっとすごいのやってやる」と奮起するか。

942 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 02:00:28 ID:???0
マンガ家の世界で言えば手塚さんなんか間違いなく天才だと思うがあの人もなかなか凄いよw
パヤオとかもそうだがw
ま、最終的には作品に転化するわけだけど。でも、作品として現れるには紆余曲折があるわけで。
のだめも、「ちゃんと黒い」天才の一人だと思うw

943 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 02:09:52 ID:???0
>>941
先輩のさび付いたピアノは以前の先輩と比べての比較・揶揄であり
あの二人は単純に嫉妬なんじゃないかな
どちらも意識的に発言したもので無意識とはまったく思わんけど
そういうのも全部恋愛感情と音楽が分けられてないからでた発言だと思われる
千秋の方が明確に分けられてないという発言があるから目立つが
のだめもずっと同じどつぼに嵌ってた
のだめの恋愛にかつての自分を重ねて音楽を絡めごっちゃにさせたのはシュトレーゼマンだけどね

944 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 04:22:48 ID:???0
わかりやすく説明してあげよう

のだめガンダービレ

のだめ=アムロ
千秋=シャア

以上


945 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 04:30:52 ID:???0
ガンダム=日本編

Zガンダム=パリ編(鬱展開)

ZZガンダム=オペラ編←今ココ

逆襲のシャア=?(逆襲の千秋)

946 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 04:35:16 ID:???0
で だいたい合ってる?

947 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 05:32:29 ID:???0
だいたい合ってる

948 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 07:21:15 ID:???0
>>940
>そんなに怒りがあると何かいけないんだろうか…何か不都合なことが
>起きるんだろうか…

千秋がのだめに対して良心の呵責とか一切感じてないからね。
のだめが行方不明でも心当たりに電話して終了だし、黙って
居なくなった理由を考えることなくロンドンにwktkしながら来るし
楽屋で会ってもらえなかった理由も考えるつもりなんかサラサラないし、
「あたち弾けない」にだけなぜか固執して悩んでるし。
これでのだめが人並みに感情があって傷付いてたということになったら
千秋が人でなしのパッパラパーになっちゃう。
それは大変都合が悪いです。

949 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 09:20:01 ID:???0
なんだ妄想か

950 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 10:07:10 ID:???0
いい話だなぁ^o^

951 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 11:00:49 ID:???0
>>948
全然解ってないなw
あそこでのだめが千秋に怒ってたら、のだめの糞ビッチ度が上がるだけだと思うよ

952 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 11:38:32 ID:???0
            ___
          ./ のだめ \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|
         __! ! -=ニ=- ノ!_
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                      |
  / :::::::::::|    あまり              |__
  / :::::::::::::|                   rニ-─`、
. / : :::::::::::::|             私を  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                 |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

              _
               /のだめ \
           /   ノ(  \
           | ^ ⌒ ^ |   
           | .>ノ(、_, )ヽ、.|    <怒らせない方がいい
             ! ! -=ニ=- ノ!
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`/ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |     `r´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、\     |
 ,-┴-、 あ〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/.く     |__
/ .-┬⊃  <    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::<,   rニ-─`、
! ;;ニ|    /    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ     `┬─‐ j
\_|    <    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈 私を   |二ニ ノ
   |    <    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.<     |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠____|
        l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ      ビリィィィ
        l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j

953 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:14:49 ID:???0
出てくる主要キャラ全体に言えるのが
運の良い人なんだよ
人の気持ち(恋人に)をもう一歩踏み込むって
事が無いので自己責任で放置みたいな
千秋の
”俺が聞かないで誰が聞く”とか
相変わらずの俯瞰っぷりに呆れるというか
責任の一旦の一部は自分にもあると思わないのがナントモ(苦笑)

954 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:25:44 ID:???0
>>948
納得。

955 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:30:55 ID:???0
>>953次スレよろしく

956 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:32:53 ID:???0
最後はのだめも千秋も迷走させられたけど、個々を批判してもしょうがないと思う。
漫画自体が迷走してたのが一番の問題だから。



957 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:39:20 ID:???0
音楽バカだった千秋が
いろんな人との出会いで成長していく話だったんだから
最後ら辺の迷走はちょっと残念

のだめはあんなもんでしょ

958 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:54:32 ID:???0
次スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第119楽章
http://changi.2ch.net/gcomic/#2

線香花火の終わりの頃の様な印象

959 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 12:56:00 ID:???O
>>957
自分があんなもんだと思うのは寧ろ千秋の方。
のだめは逃走中でもきっと何かを掴んで成長するに違いない、と勝手に信じてたから
結局逃走のための逃走に終わってしまい非常に残念、という感想。

960 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 13:00:22 ID:???O
>>958さん
乙です
淋しすぐるw

961 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 13:41:25 ID:???0
958の立て方はなんか不快だ

少し考えろよ

962 :958:2010/03/18(木) 13:47:02 ID:???0
言葉が過ぎました。ごめんなさい


963 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 13:51:11 ID:???0
わかってくれれば良かったです ありがとう

964 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 13:51:13 ID:???0
のだめの逃避は、千秋への愛情をいつのまにか
単なる(ただし大きくて唯一の)目標と錯誤していたために起こった
ねじれた反応だったと思う。
千秋が目標なら、千秋に幻滅してしまえば
ピアノを弾く意味さえなくなってしまう。今後がぽっかり見えなくなる。
だから千秋に幻滅するのが怖くて、顔も見せず口もきかずに逃げた。
それが2台ピアノで、千秋とは、おそらくミルヒーとよりも
もっと深いところで響き合えることがわかって(フォーリンラブ)、
音楽をする自分と、他人と音楽を通して響き合えるという関係が
きれいに整理され、千秋ときちんと向き合えるようになった。
「二つに分けて一つになった」とは、そういうことだと思う。
最終話には、音楽を通じて響き合える喜びがあふれていたと思う。

つまり、のだめは千秋よりちょっぴりお子ちゃまだったということだ。
そんな自分も「思う」「思う」でお子ちゃまだ。>>958さん乙です

965 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 14:04:49 ID:???0
>>958はしっかり誘導しろよ。乙

966 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 15:26:47 ID:???0
前は明らかに千秋との共演だけが目標じゃなかったのにね。
話が矮小化してきちゃって。
のだめが最後はつまらない女にされて終わったという認識だ。

967 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 15:49:43 ID:???0
千秋は出会いから最後までのだめの才能を信じていたのに

のだめは目先のコンチェルトの出来や巨匠ミルヒと比べたりして
今までの千秋の努力や才能を一瞬でもあっさり否定しかけてしまったのが
ひたすら残念だったな

指揮コンの頃の純粋なのだめはもういない…



968 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 16:05:48 ID:???0
千秋がのだめの才能を信じているとのだめに伝わるような場面や言葉がほとんど
出てこなかったからでは…


969 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 16:36:40 ID:???0
>>966>>967合わせて同意。
終盤読んだ時のがっかり感がよみがえってきたよw


970 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 17:40:26 ID:???0
千秋が主人公のほうが共感得やすかったのかもな
作者ものだめが理解できてないわけだ

971 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 20:01:09 ID:???0
>>899
こたチューあたりの会話がまんまなんだよなw

972 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 20:05:19 ID:???0
つまらないというか、のだめを普通の女にしたのは明らかに作者が故意にやってたな

973 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 21:36:06 ID:???O
>>972
奇行が目立つけど天才でもあるのだめにも
女性としての普通の感情がある、というのは寧ろ自分は良かったと思った。
千秋がそれを受け入れられるかどうかが、千秋サイドの「分ける」の肝になるわけで。
ただ途中で話があまりに生々しくなり過ぎたからか
「音楽で解決」という情感に頼る決着の付け方ではバランスが悪くすっきりしない感じが残るんだよ。
問答無用、大スペクタクルな二台ピアノ演奏シーンでもあれば違ったのかなあ。
あのシーンだけを取り出せばじんわりくる良い描写だとは思うんだけども。

974 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 21:53:20 ID:???0
のだめには女性としての普通の感情がないと思って読んでたの?w


975 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 22:02:21 ID:???0
>>974
誰がそんな事言ったの?

976 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 22:24:02 ID:???0
>>972
故意に?

いや、そうは見えなかったけど

977 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:09:56 ID:???0
私ものだめの普通の女の子としての気持ちが
表現されたのはよかったと思った

978 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:11:25 ID:???0
普通の女、というか

つまらないことにこだわるつまらない女になっちった

懐が浅いというのか?



979 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:22:07 ID:???0
これでもかと質も量ものだめの天才部分が描かれてれば、最後は普通の女でもよかっただろうけど、そうじゃないから違和感がある。

980 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:29:55 ID:???0
確かにバランスを欠いた面はあると思う。

981 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:31:13 ID:???0
そんな描写があってもしらけるほど、ビッチな姿を晒しすぎ。

982 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:34:27 ID:???0
どこがビッチなんだろう…彼氏に一途だし。


983 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 23:44:29 ID:???0
ビッチ言いたいだけちゃうんかと

984 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 00:26:28 ID:???0
ショスタコビッチ弾けばいいのにw

985 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 00:31:07 ID:???0
そういや一度もショスタコ出てこなかったんじゃないか?w

986 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 00:33:22 ID:???0
タコは所長の守備範囲外なんだろ

987 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 03:36:56 ID:???0
次スレ探すのめんどいのでショートカット作った

第119楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1268883676/l50

988 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 09:27:05 ID:???0
ブルックナーもウィーンの家しか出てこなかった

989 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 10:02:31 ID:???0
>>987


990 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 10:58:48 ID:???0
とりあえず梅作業に入るか

991 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:01:10 ID:???0
ここで

992 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:02:11 ID:???0
俺の

993 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:21:28 ID:???0
秘密を

994 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:22:20 ID:???0
少し話してあげよう

995 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:30:28 ID:???O
実は

996 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:34:34 ID:???0
おれは

997 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:36:00 ID:???0
あの夏の日

998 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:37:02 ID:???0
そう1993年

999 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:43:33 ID:???0
ある力に目覚めたのだ

1000 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 11:45:31 ID:???0
それが初めての射精だった




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)