5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第117楽章

1 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:20:42 ID:???0
講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第116楽章  
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1261154754/

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:22:20 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

Kiss2009年20号にて物語はグランドフィナーレを迎えた。

12月10日発売24号より「のだめカンタービレ」オペラ編akt.1スタート

最終巻は2009年11月発売の23巻。
番外編は終了後、24巻として発売予定。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

・ゾックってどこに出てくる?
最終回です。(もうちょっとだけ続くんじゃ)

3 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:24:39 ID:???0
難民板
【千秋実家で】のだめバレスレ107【爆睡中】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1262015772/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson145
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1259698810/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編 Lesson7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261576753/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson42【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1260564090/

4 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:25:40 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136

5 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:26:30 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 バイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット 
10巻 ビオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 チューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル
23巻 ピアノ
24巻 ???????

6 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 17:31:44 ID:???0
乙です!

7 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 20:02:21 ID:???0
>>1乙です!


8 :花と名無しさん:2010/01/08(金) 22:43:45 ID:???0
リュカと千秋って顔合わせたことってあったけ?

9 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 08:20:13 ID:???0
あけおめ

10 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 09:42:24 ID:???0
>>8
面と向かって顔合わせたかは忘れたけど、千秋のヤキモチアンテナが反応して
顔を確認した場面はあった。ドラマだとのだめ初リサイタルで顔あわせてたかな

11 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 09:48:25 ID:???P
それにしてもリュカ可愛いよな。あれだと10歳差をモノともせずのだめを彼女にしたりして

12 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 10:10:18 ID:???0
成長したらフランクと見分けがつかなくなりそう

13 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 10:15:15 ID:???0
西欧人は子供の頃可愛いほど劣化早いよ
30歳にはORZとなるのがほとんど

14 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 13:04:56 ID:???0
千秋のベートーヴェン話を聞くより、リュカとバッハの話を
しているほうが楽しそうだし、最終回では人生相談までしていたね。
ソウルメイト峰はノリが一緒だし。
ちあのだ好きだけど、千秋とはあんまり合わないんじゃないかと思う
ときがある。ちなみに黒木みたいなのと付き合うと、のだめはモラハラで
やられる。

15 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 13:21:47 ID:???0
リュカはのだめが行き詰ってるときに、ヒントになるようなことがきけたから、キラキラになったんだと思う。
千秋のは上から目線で説教くさいからなあw
でも千秋のフォローのおかげって馬鹿に出来ないと思うよ。
音大進級すらできてなかったかもしれないw
バイオリンでモーツァルトを練習するのをきくシーンなんか、すごく幸せそうだったよ。
Ruiの時だって頭だきよせてなぐさめてたし、つぶれ肉まんのときものだめを助けたがってた。
むげにしてるように見えることも多いけど、満ち足りた時間だっていっぱいあるんだとおもうよ。



16 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 13:56:30 ID:???0
>>14
気が合ったり、相談したり出来る人と、パートナーにしたい人ってのは必ずしも同じじゃないからねえ

のだめにとって、やっぱり千秋が音楽面でも私生活面でも、いい意味で刺激を与えてくれる相手だと思う

17 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 15:18:23 ID:???O
前回の予告では2号に続くってなかった?
楽しみにしてたのに…
また3号まで長いな〜><

18 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 18:41:59 ID:???0
のだめが千秋のこと好きだと気づいて諦めなかったのってリュカだけなんだよなあ。
ちなみにリュカがリュカがのだめと千秋の関係知ったのっていつ? いつのまにか千秋に毒づいてたけどw

19 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 18:48:12 ID:???P
>>18
そりゃあやっぱりクリスマスイブだろ?
シャポンを断られてのだめ→千秋と気付いたんだろうな

20 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 19:08:10 ID:???0
>>19
いや、会いたい人=千秋 とわかったのはいつだろうと思って。
好きな人がいるとわかったのはクリスマスなんだろうけど〜

21 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 19:22:33 ID:???P
明日発売?

22 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 19:35:08 ID:???P
>>21
今回のは明日は日曜日だから今日売ってた。載って無かったよ、のだめ

23 :花と名無しさん:2010/01/09(土) 19:52:16 ID:???P
>>21-22
Kiss公式で1月25日発売分として、掲載になってると何度言えばw
それに発売されてたら、原作バレスレにバレさんが来てる筈

バレさんも今スレが微妙だから、来てくれるかどうか分からないけど

24 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 00:06:42 ID:???0
のだめの変態含めてどっぷりはまれるのは
実は変態の要素がある、千秋くらいだろw

二人交互SMプレイ(精神的なのとか)やれそうだ

25 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 06:29:11 ID:???0
>>24
あー、それは分かるわw

特に千秋は、のだめの図々しい部分とかズケズケ言うところとか、行動に振り回されたりとか
表面上は文句言ってるけど、アレが無いとダメなM体質になってると思うw

26 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 08:24:21 ID:???O
千秋の元気の素はやっぱりのだめ
のだめの元気のバロメータは変態だからね
のだめが変態でいてくれないと千秋は困っちゃうわけだよw

27 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 21:06:35 ID:???0
危なく今回のkiss買うとこだった。
のだめ載ってないなら買う必要なし。

28 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 21:21:04 ID:???P
>>23
そんなのわざわざ見てる人少ないだろ

29 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 21:51:11 ID:???0
>>28
前スレに公式からコピペしてくれた人がいたからだと思うよ〜。
何にしても残念なことで…

30 :花と名無しさん:2010/01/10(日) 23:47:43 ID:???O
リュカがもう少し成長して本格的に指揮者を目指すようになったら
一度、千秋と男同士の話をしてもらいたい。
音楽漬けで育ち、変態の森に惹かれた者同士、一体何を語り合うのかとても興味がある。

31 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 00:27:05 ID:???0
きっとバッハの話で盛り上がるんだよ。

32 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 00:43:06 ID:???0
2号の最後で次回は1月9日号とか書いてあったから騙されて買ってしまった
今月は14日のフィナーレを楽しみに過すか・・・

33 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 01:22:50 ID:???0
いずれ
キャラかぶってんだよ!な関係になるかも

屈折しすぎなければリュカはジャン方向に育っていきそうだけど

34 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 08:52:17 ID:???0
松田方向にいきませんようにww

35 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 16:35:48 ID:???0
トラウマを克服して音楽とまともに向かい合って何があっても音楽家をやめないのだめって
よくよく考えたらただのチートキャラだな

36 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 18:09:01 ID:???O
リュカはあの歳で変態に目覚めちゃったら
このさき大変だろうて…


37 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 21:16:11 ID:???0
リュカにはリュカにふさわしい人が、そのうち現れるさ

38 :花と名無しさん:2010/01/11(月) 22:06:40 ID:???0
CDブックにゴンドラ載ってる写真あったけど
最終回後の冬にWデートでイタリア行ったんだろうか?
今思えばw

39 :38:2010/01/11(月) 22:47:33 ID:???0
ゴンドラ乗ってるイラストだなごめんw

40 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 00:04:19 ID:???0
>>36
リュカはアムールの国の男なので年齢は関係ありませんw

41 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 00:07:44 ID:???0
今更なんだけど、一巻の「2台のための〜」の練習のときのだめはなんで千秋のスパルタ特訓はOKだったんだろう。
ハリセンにはすごい拒否反応だったのに。フォーリンラブしたのは連弾後だよねえ

42 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 00:15:38 ID:???0
ハリセンには「怖い先生オーラ」を敏感に感じ取ったから?
千秋に対しては「おちょくると面白い先輩」の延長で
たいして警戒してなかったから? 謎だねー。

43 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 00:30:06 ID:???0
掃除洗濯してもらったのが大きいのでは?
すでにピアノソナタ<清掃>を恋の序曲言ってるし。
それよりものだめが千秋と出会うまでどうやって生きて来たのか、のほうが謎w

44 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 04:26:07 ID:???0
リュカはケータイの娘と結ばれると見た

45 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 06:24:09 ID:???0
リュカとのだめは若き日のミルヒーとミーナの主題を
トレースしてるから、リュカは独身のままで巨匠になり
千秋と離婚したのだめを一生口説きます。
千秋はぶー子と焼けぼっくいに火が付きます。

46 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 08:44:11 ID:???0
トレース…のだめは指の病気にかかり千秋と結婚するがすぐ離婚?

47 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 09:26:56 ID:???0
離婚なんて、だめだめカンタービレw

48 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 09:56:26 ID:???0
月末号ではもう少しのだめにも触れてほしいなぁ。一応主人公なのに空気だし・・・
ロンドン響とも1回やってるはずだよね?

49 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 12:32:48 ID:???0
番外編だし、オペラの話だから、のだめは完全に脇だと思うけど
ピアノだからからみようがないしなあ
解説役は絶対無理だしw
もしかしたら回想シーンとかでちらっと出るぐらいで、登場しないかもと思ってたから、一緒に日本に帰国しててよかったと思ったよ。
峰や真澄ちゃんとの感動の再会シーンもなくて、どこに配置するかもてあまされてる気もするけど。




50 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 12:59:50 ID:???0
この番外編はかる〜いノリと笑いで終わっちゃいそうだな
番外編終わってもう1本のだめメインの番外編書いてほしい

51 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 17:26:30 ID:???0
オペラ編はオペラ編で楽しいけど
たしかにのだめ編も読みたいw

52 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 18:10:08 ID:???O
>>40
年齢が問題じゃなくて
ふつうのおなごじゃ物足りなかろう
ってことでは?

53 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 20:15:43 ID:???0
>ふつうのおなごじゃ物足りなかろう
リュカとどんなド変態女の物語が始まるのかと思うと
ワクワクしすぎて眠れない

54 :花と名無しさん:2010/01/12(火) 22:56:52 ID:???0
>38
> CDブックにゴンドラ載ってる写真あったけど

おお。このイラスト、ネットで見れるんだが、
何に掲載されたんだろうとずっと気になってたんだ。
wデートかよ、という突っ込みも同じなのだけど、
千秋、いつの間に舟を克服したのかと。
運河なら大丈夫なのか?

55 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 00:22:51 ID:???0
ゴンドラのやつって、くろきんが罰ゲームのように背景でひっそりオーボエ吹いてた奴?
Wデートにはみえなかったけどw

56 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 04:43:19 ID:???0
のだめの魅力爆発なエピが見たいよねぇ

正直あの「呪い!?ムキャー」なのだめはちょっと…
ターニャや黒木君と絡んでくれたほうがよかったな

57 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 08:18:14 ID:???0
>>56
見たいけど…もはやオペラ関係ないよねorz


58 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 09:29:04 ID:???0
     巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が58getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 悪いがショルティの「冬の旅」の公演に招かれていてね。
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>5 ワシの娘を紹介するよ。ロッテだ。ところで君の名前は何だったかな?
  ‘ーj`'    :  //   /   >>6 フランス語でクソったれってなんて言うんだ!
   L_ヽ  i  V   /.   >>7 魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>8 典型的なインフレ音楽だ。
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>1-1000 俺の音楽が聴きたくない奴は出て行け!


59 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 23:03:04 ID:???0
>>55
あのくろきんには
「違う!僕は今そんなんじゃなくて… もっと頑張らないと」とか
モノローグが浮かんでしまったw

60 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 23:49:29 ID:???0
>>35
世界のトップクラスはそんなチートキャラがウヨウヨいるってことなんじゃないかな
のだめはまだ駆け出しのチートキャラに過ぎない

61 :花と名無しさん:2010/01/13(水) 23:55:42 ID:???0
プロの世界ってそんなもんだよな。
地元じゃ負けしらず♪

62 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 08:58:20 ID:???0
>>40 青い〜 シリーズ系の映画なら、のだめと深い仲になって妊娠
   というパターンも有だな。

63 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 19:49:09 ID:???0
なんだか消化不良な終わり方だったな
千秋とのだめが何の曲でコンチェルトやるのか楽しみだったのに

64 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 20:34:43 ID:???0
ちなみに何の曲がよかった?
わたしは思いつかなかった。

どうせベートーヴェンかな

65 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 20:40:39 ID:???0
自分の周りには最終回だと気づかなかった人もいるw

何度も読んでるんだけど、読めば読むほどミルヒーとの共演の後の
のだめの心理が分からない。最高に気持ちよく、楽しい時間を過ごす
ことができたら、普通は子供じみたこだわりが昇華されると思うんだけどね。

千秋が好きで、彼とのコンチェルトを心待ちにしていたけど、存在価値が
無くなった?もし彼との共演がミルヒーとのそれを超えられなかったら
恋人としても魅力的が感じられない?

このあたりはもう、作者の「のだめだからそうなる」設定・奇行を超えて
しまってる。共感できないレベル。

66 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 20:42:51 ID:???0
>>65
金メダリスト症でしょ。

あれ以上ができなかったらどうしようって気持ち
わからなくわないけどなあ。

67 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 20:47:03 ID:???0
千秋とすぐ共演したら
間違いなくミルヒーよりよくなくて
「好きじゃいられなくなりそう」だよな。

かわいそうだけど。千秋w

68 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 21:00:28 ID:???0
>>66
のだめはメダルを目指してきたわけでも、誰かと競争して1番をとったわけでも
ないんだけどな。

69 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 21:30:58 ID:???0
>>65 禿同。
「のだめだからそうなる」って事ならもう何も言えなくなっちゃうよね。
結局、奇人変人の話ならファンタジーだったと思うことにしてるよ。

70 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 21:43:06 ID:???0
逆に
のだめが普通のおりこうさんだったら
こんなに好きじゃなかったかもしれないけどな

71 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 22:44:24 ID:???0
おいおい
メダルはたとえ話だよww


72 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:06:48 ID:???0
最終巻というから読んだら、あまりに呆気なくて作者が描くのに飽きたんだなと思ったけど
ここでは最終巻出た時どんな状況だった?

1 最高
2 作者お疲れ様
3 なんじゃこりゃ

でいうと1か2が多い感じ?

73 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:10:38 ID:???0
どうでもいいよ
人のことなんか

74 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:12:41 ID:???0
2と3。

正直、最後のほうはなんじゃこりゃばかりだった。
言いたくないけど休載後、手の病気やら盲腸やら映画化が迫ってて早くプロットあげなくちゃ
いけなかったりでモチベーション下がったか、いっぱいいっぱいになってあぷあぷしてたか
どっちかだろうな…と思った。

75 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:14:54 ID:???0
作者が秋田とか、そうは思わないよ。
インタビューみてても
ちゃんと描いて満足だったんだよ。
不満な人がそうとらえるだけで
満足派からすると不満派のそういう話こそ
はあ?だから。

76 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:15:23 ID:???0
>>71
だよなw
他の例えだと燃え尽き症候群とか

77 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:17:22 ID:???0
インタビューで満足してませんなんて答えるかよw

78 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:19:08 ID:???0
>>65
ミルヒーとの共演で最高を見た気になったから
千秋だけでなく一人でも誰と演奏してもそれ以上の体験はないだろう
て気持ちになっちゃったんだよ
演奏家としてピアノを続ける意義が見出せなくなってしまった
楽しい時間を過ごした後に虚無感に襲われたと

79 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:25:50 ID:???0
アルゲリッチみたいだね

80 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:43:08 ID:???0
のだめはまだまだ子供なんだろうね

81 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:45:10 ID:???0
子供だからって訳じゃないと思うよ。
アルゲリチも「もうやりたいことはやったから」っていいはって
ずっとソロでの演奏はしてないし。

82 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:49:50 ID:???0
でもさーのだめが
怖い!って思って逃げてたの
せいぜい2週間くらいでしょ?

雅之が言ってたとおり
「普通はしばらく立つと切り替えられる」通り
普通だったんでしょ。のだめ。

83 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:52:46 ID:???0
>>78
あの時点では、素晴らしい協奏曲を弾くことが、のだめの中での最高の価値になっちゃってるからね
おまけにそれが、千秋が好きという感情とも渾然となってしまってるから、ミルヒーと最高の演奏を
してしまったことで、両側面から燃え尽きてしまったんだわな

前者の部分を広げようとしていてくれたのがオクレール先生、
後者の部分を心配してたのがミルヒーで、それがラストに繋がっていった感じ

一つの技術に依って立ってるところが大きい人の境地としては、
そういうこともあるだろうなあと共感はできたな

84 :花と名無しさん:2010/01/14(木) 23:58:05 ID:???0
>>67
千秋が気の毒だな、ほんと

85 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 00:03:32 ID:???0
千秋とコンチェルトどころか、2台ピアノでさえ
「やっぱり千秋先輩が好き」を再確認したのに?

86 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 00:26:47 ID:???0
つか、怖がらなくてもいいってことだ。
感動とかって小さな舞台でもできるっつーか……
なんかわかる。

87 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 02:12:05 ID:???0
>>65です。

一生懸命説明してくれた>>66>>78>>83ほかのみんな、
そんなところだと作者は言いたいんだろうなというは読んでりゃ
分かるんですよ。

金メダル症候群も意味は分かってるよw。

その上でこの説得力のなさはなんだろうな、という疑問なんだよ。
コンチェルト目標発言あたりから入り込めないものを感じていたからかな。
前提自体が不可解だから作品がねじれて見えてしまう。もちろん作品全体を
批判しているわけじゃないよ。

88 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 02:23:12 ID:???0
前提として
のだめはクラシック業界が好きじゃないって
そりゃすごいアウトな人間だからねえw

89 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 03:01:15 ID:???0
クラヲタや某先生なんかを見てると
のだめはこんな世界嫌いだろと思うよ。

90 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 05:17:29 ID:???0
でも慣れあい嫌いだし、物凄い集中力だし、聴衆に聴いてもらう感動も知ってしまったしね
正に悪魔の誘いか…
千秋が「お前は絶対演奏者向きなのに」言ってた
ムラッ気も逃げ体質もベーべなとこがあるのも、まず普通の仕事にこそ向かないんだろうしね
嫁向きでもないしw

91 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 06:03:11 ID:???0
> ムラッ気も逃げ体質もベーべなとこがあるのも、まず普通の仕事にこそ向かないんだろうしね

納得w

92 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 07:25:38 ID:???0
自分も>>87と同じだ。
作者の言いたかったことや書きたかったことは判るんだけど
「それが何?」ってカンジで、気持ちがついていかない。
会いたくないと千秋を拒否したのだめが、あっさりと千秋に
付いて行って、一緒にピアノを弾いたら再びフォーリンラブして
千秋よかったね〜と思う反面、「今までの展開は何だったの?」と
もやもや考え込んでしまう。スッキリしたい。

93 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 07:27:02 ID:???0
こればっかりはもう、「分からないものは分からない!」って言うことだから、
どこまで言っても平行線っつか不毛だな

94 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 08:00:23 ID:???0
そうだね。するめだと思って噛んでいたけど、犬のガムだった。
私には無理!って敗北感に浸ってるよ。

95 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 09:16:04 ID:???0
投げ出しオチだったもんね

96 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 10:39:14 ID:???0
自分はベルギーのホテルの先輩せんぱい千秋先輩があるから
のだめのラブ部分で千秋が気の毒という感じはなかったな。
音楽的にはぺーぺーと巨匠の間に歴然とした差があるだろうと思うし、
それは今はどうしようもない。
フォーリンラブは千秋と音楽との分離を昇華したと言う確認だと思うから
千秋よかったねよりのだめよかったねな感じで、好きだよこのラスト。

97 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 10:43:59 ID:???0
やけにあっさり終わっちゃったなー
二人の共演か結婚まで持ってくと思ったんだけど
シュトレーゼマンとの共演って物語的にそんなに山場でもない気がしていたので
連ドラの途中で打ち切りになっちゃった感じ

何か事情があっての終了じゃないんだよね?


98 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:00:31 ID:???0
だから満足派からするとべつにそんな不思議なラストじゃないって

期待したものがちがったんでしょ。

99 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:00:57 ID:???0
オクレール先生がコンテストに出さないって言ってた理由とか
ミルヒーの手を取るファウストのシーンの盛り上がりの格好よさから一転
これでいいのだ的オチとか

もっとスカッと晴れ晴れと終わってくれると思ってただけに肩透かし

100 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:11:14 ID:???0
千秋というキャラの魅力が結構土台にあったから、そこが
すっぽかしら引っ越しやら普段の言動でどうもあやしくなってきて、
「のだめは千秋のためにがんばり、千秋のことで落ち込み、巨匠とコンチェルトやってさらに落ち込み
でも千秋の力で復活した」
という話の展開に読者がついていけなくなったって
ことはないだろうか。
普通の感覚からすると巨匠のコンチェルトで知った音楽の素晴らしさ≦千秋という
図式が理解できないというか。
だから、結局千秋ののだめに対するいい部分をきちんと表現すれば説得力あったと思うんだよなー
この話の展開ならば

101 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:45:18 ID:???0
ラストに不満はないけど
本筋的にもうちょっと描くネタ色々あったのに、
どうして描かずに終わらせちゃったのかな?てのは思った



102 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:57:39 ID:???0
のだめってきっとこの後も千秋の事はどうでもいいんだなーと

天才のだめと努力の人千秋で、努力の人は天才に惚れる、という話っぽかった

103 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 12:59:50 ID:???0
そりゃ太田道灌

松田だの片平だのはいいとしても、マサユキやコンクールは描けたのにな

104 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 13:17:05 ID:???0
雅之のことはあれ以上やると
千秋カンタービレが長すぎるからいらないな

105 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 13:22:39 ID:???0
もう話のネタが途切れちゃったのじゃ?
何か書くと「○○がそうだった」みたいにネタ元が特定されそうな狭い世界の話になってきてるし。

106 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 13:34:45 ID:???0
べつに文句ないからな〜

オペラ編で続きもみれてるし

107 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 14:10:39 ID:???0
雅之のエピソードは自分の家の事情と似てたもんだから
実際はこんなもんだよなーと妙に納得してしまった
たぶんこれから積極的に連絡を取ったりということもなく今までどおりなんだろうね

ただやっぱりこれは最終巻全体にも言えることだけど
漫画としてはちょっと薄味すぎたのかも、とは思う

108 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 14:14:45 ID:???0
千秋菅沼物語はやく見たいw

109 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:07:20 ID:???0
>>100
巨匠のコンチェルトで知った音楽の素晴らしさ≦千秋
という訳じゃないと思うんだけどね。
音楽に目覚めたのが千秋との出会いな訳だが、
同時にのだめが苦しむ原因になったのも千秋な訳で。

千秋の飛行機恐怖症を治した時の「もういいんですよ」みたいな感じで
今度はのだめ苦悩の原因である千秋が呪縛を解いただけかなと。

110 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:17:17 ID:???0
>>109
そうだね。
呪縛が解けただけで
ミルヒーより千秋がどうとかじゃないと私も思う。

111 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:32:42 ID:???0
千秋が他の漫画に出演?していたのハケーンw
それものだめとではなく、なぜか彩子と。

スーパージャンプ(集英社)の今週号、「王様の仕立て屋」って漫画のラスト1コマ。
大したことはない。千秋っぽい?な癖毛ピンピンのタキシードの後姿上半身&
彩子らしき顔つきのオペラ女性が「コシ・ファン・トゥッテ!」てなもんだ。
大河原センセったらお茶目w(って言っていいのか?)


112 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:43:51 ID:???0
のだめなりに「音楽と共に生きる覚悟を決め」たってラストだろうから
あれはあれできれいな終わり方かなと。

113 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:46:31 ID:???0
ミルヒーより千秋って話じゃないよ。
ミルヒーとの演奏で知った「音楽の素晴らしさ」より、千秋と
共演したら千秋を好きでなくなっちゃう、これ以上できない怖いなんてことを気にして
プロ道やめるとこまで行くという部分に、「説得力と力が感じられなかった」ってこと。
理由は皆おそらく説明できるんだと思うよ。

114 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:49:11 ID:???0
> 共演したら千秋を好きでなくなっちゃう、これ以上できない怖いなんてことを気にして
プロ道やめるとこまで行くという部分に、「説得力と力が感じられなかった」ってこと。

そりゃ当たり前だよね。
だからのだめ、なにいってんだよ!!て
みんなが思ったわけだ。

115 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:53:47 ID:???0
のだめとミルヒーのコンサートをリアルで見てみたいよ。

116 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:55:17 ID:???0
その話の展開で行くには、千秋がのだめにとってそれほどのものって
描写がなきゃいけないと思うんだが、正直そこが後半あまりにも
無理だった…のだめ、何言ってんだよ、ってよりも、なんでこんな展開に?
ってとこだな。
でも実はファウストの話にそるんだろうな〜と予想もされてたし、
暗黒面に落ちたのだめを救う千秋、になりそうな予感はしてたが

117 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:56:34 ID:???0
つかさーー
千秋のことをいいわけにしてるだけで、
のだめは元から
「早く満足して終わらせたい」と思っていたんだろ?

118 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:59:08 ID:???0
そこまで根源的だと最後のあっさり二台ピアノ程度ので迷いません、
がんばります!と
なることに無理があるんだよ。

119 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 16:59:40 ID:???0
音楽をやる原動力が「千秋」みたいな感じだったからな。ずっと。
少しずつ変わってはきていたけど。
ヒナが生まれた時に初めて見たものを親と思いこむみたいな真理だと思ってたから、
特に不可解にはおもわなかったなぁ。

120 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 17:03:38 ID:???0
のだめの幸せは結局、苦労してプロ、というより
幼稚園の先生しつつたまに千秋と連弾、あー思い切り弾くと気持ちいいね!ってレベルっぽい
あのラストだと、のだめが何を目指す事に落ち着いたのか判らない
これまで通りでいきますね、てレベルに思えて
えっ?これで終わり?と消化不良だなー

121 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 17:03:42 ID:???0
>>118
千秋との連弾で、というより
ミルヒーとの共演で
「千秋だけじゃない」っていう正面から向き合う楽しさを
見つけてたんだろ?

千秋とのことはまた別のことじゃないかと

122 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 17:05:21 ID:???0
じゃあ千秋とのことはどんなこと?

123 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 17:15:22 ID:???0
千秋のことはミルヒー以下だったら怖い、ってのと
音楽は好きだけど業界は嫌だという思いと(ずっとトラウマになってる)先生になる夢とが複雑に絡んでそう。

でも千秋と連弾したら嫌いになることはなかったし
ミルヒーとのコンチェルトみたいに正面からやれば
どれだけ楽しいかわかったから……

ま、もうヨーダが80%まで育ててたから
最後まで崩れ落ちることはなかったんだな、と
自分は解釈した。

124 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 20:22:04 ID:???0
音楽と恋愛が強固に結びついちゃってるのだめに
音楽の喜びだけを説いてもダメだったってことだな
恋愛のトキメキを思い出させることで、ようやく殻を破れた
千秋とミルヒーの連係プレーって感じか


125 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 20:48:13 ID:???0
とりあえずあの2台のシーン、千秋じゃなかったらのだめ
改心できなかった、という感じに見えない。千秋のモノローグは
雄弁だが、そこへ持っていくまでの展開がね。
そして追い討ちをかけるような、最終回ののだめのあっさり
セリフ「先輩とだけじゃなくて…」。

126 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 20:54:42 ID:???0
あのあたり、所長の脳内イメージとして「あっさり」というのが
あったんだろうけど、そこへ持って行きたいのに必死なのが
見え見えでしらじらしいクライマックスになっちゃった

127 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:20:12 ID:???0
ベタなのでなくて自分はよかったかな
満足。

しかし、もういいよ。
その議論、お腹いっぱい。

それより
オペラ編での峰の活躍が楽しみなんだが

128 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:22:58 ID:???0
演出家と指揮者は対立するんだろうかw

129 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:25:32 ID:???0
改心って…
2台のピアノの相手が千秋だったからこそ、
恋愛的に最高に心惹かれる相手(千秋)と
音楽で「自分でもあれ以上に弾ける気がしない」相手(ミルヒ)は
必ずしも一致しない、
「千秋先輩だけじゃなくて」って分けることができたんでしょうに。

私も峰がどんな演出をしてくれるのか楽しみ♪w


130 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:41:31 ID:???0
>>128
峰が意外とオペラを勉強してたり、思いがけずセンスが良かったりした場合は、
千秋も素直に認めそうだけど、わずかでもヘタなとこを見せたら段ボール4つくらい飛びそうだな。

131 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:41:55 ID:???0
演出って勉強しなくてもできるのかな

132 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 21:43:55 ID:???0
段ボール4つw
それも見たい。

菅沼×千秋も好きだ。
安心して笑えるしw

133 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:25:41 ID:???0
概ね同意だけど
なんで連弾のためにニナの家に連れていったのかがさっぱりわからなかったw
ピアノ2台ある家がニナの家しかないのかよw

134 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:29:40 ID:???0
他にあるの?

135 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:30:58 ID:???0
じゃあ、
「ピアノが二台あるところへいこう!」
 ↓
突撃となりの晩ご飯

136 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:33:58 ID:???0
> ピアノ2台ある家がニナの家しかないのかよw

いっぱいあるだろうな。パリにはきっと。


137 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:39:14 ID:???0
あのアパルトマンには1部屋に1台しかなさそう

138 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 22:46:52 ID:???0
あったら使ってるだろ



139 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:12:05 ID:???0
ニナの家連れてったのはあの「バルトーク、誰が弾いてるの!?」と
あらあらシンイチ一途だったのねwがやりたくてじゃね?

記憶力と洞察力凄すぎてちと笑ったニナw

140 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:22:30 ID:???0
ニナすっきりしたからあれでいい

141 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:25:16 ID:???0
ニナって、以前はシンイチに彼女ぐらいつくって少しは遊べとか言ってたような。
だから一途だったのね、はちょい違和感あったな。
そのニュアンスって、“もっと気が多いかと思ってたけど、実は一途だったのね”って感じだからさw


142 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:27:07 ID:???0
考えすぎじゃね

143 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:28:04 ID:???0
>>131
ちょっとその辺がひっかかるんだよな。本編後編にちょい示唆してくれていれば良かったんだがなぁ。
何か巧い展開させてくれると良いんだけど。

144 :花と名無しさん:2010/01/15(金) 23:33:27 ID:???0
気が多いかと思ってた、じゃなくて
まったく遊びもしないで彼女の一人さえいない、
まじめすぎ、位に思ってたんじゃない?

と思ってたら、なんだーずっと一人に一途だったのねぇにやり、みたいな?

145 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 00:41:17 ID:???0
のだめと千秋の関係性って陰陽バランスだよね。あのカレンダー10月の
寝ている図、まさに陰陽マーク。相反しつつも一方がいないと
一方も成り立たない。
で、陰陽道における「鬼門」Ruiが陰陽によって
成り立つ自然の秩序を壊した。すげえ。作者はそこまで考えて
いたのかな?

146 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 01:04:44 ID:???0
考えすぎだよ

147 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 07:20:55 ID:???0
>>144
うん、俺も「そういう情熱的なところがあったのね」って意味だと思った

148 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 07:41:14 ID:???0
どうでもいいけど、あのカレンダー10月の二人が寝そべってる絵は
チョコのパッケージにもなったし、のだめオケストラの公演で
マングースの携帯シールプレゼントの台紙にもなってたし、
すっかりこの作品の看板扱いな気がする。
初めて見た時は「なんてエロいんだ!」と動揺したものなのにw

149 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 08:09:35 ID:???0
終盤の解釈は、
エリーゼから逃亡した時点で,
@やりきった、アレ以上はもう出来ない
A立て続けのショックでもうわけわからん
という感じで、

@は、エジプト旅行・ヤドヴィ・子供たちの存在によってある程度回復した

Aは、ショックなことが立て続けに起きて、音楽的感受性が持て余し気味な程に強いのだめのなかで、
色んな思い、将来の目標等がぐちゃぐちゃになってしまったが、
千秋との共演によりそれらが整理された(ちゃんと分けられるようになった)

そして、彼女は真のピアニストになった

そんな感じ

150 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 08:16:14 ID:???0
>>149
エジプト旅行・ヤドヴィ・子供たちで回復したのはむしろAで、
@については逃避にしかなってなかったでしょ

151 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 09:34:08 ID:???0
>>149 あの遁走は、
音楽で最高の演奏ができる相手=恋愛の相手、だと思っていたのだめが、
ミルヒとの共演で、あれ以上はもう出来ないかもしれない演奏をし
「もし一番大事な先輩との共演がダメだったら」
「先輩のことも好きじゃいられなくなりそうで」で怖くなって
遁走したと考えるのが妥当でしょう…

そして千秋と演奏することで、恋愛的に心惹かれる相手は千秋だけだけど
音楽では「それは千秋先輩とだけじゃない」って分けられたから
「海の向こう岸」めざしてこぎ出だせる真のピアニストになれたんじゃない?

152 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 09:54:16 ID:???0
いろいろみんな難しい解釈してるけど、個人的には単純にのだめが音楽に向かい合えるようになった
ことによって音楽の世界(狭義のクラシック業界)にもある程度向かい合えるように
なったってことなんじゃないかな。そうなると、千秋は才能はあるが世界のマエストロクラスと比べると
まだまだペーペーだってのもわかるし、大好きな千秋先輩との演奏が最高でなくちゃいけないっていう
夢見る処女系のべーべちゃんから、最高のクオリティの演奏と大好きな千秋先輩との演奏の
分別がちゃんと出来るようになったんじゃないかな。その分別ができるようになったことによって
大好きな千秋先輩と最高の演奏っていう、べーべちゃんの時と同じなんだけど違う目標も持てるわけだし


レス書いてたらすぐ上で同じこと書いてる人がいてワロタw

153 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 09:54:17 ID:???0
「のだめに音楽を楽しむという原点について思い出させる」という
かなり重要な役割を、印象薄々なヤドヴィというキャラに、
めちゃくちゃやっつけな絵と構図で演じさせたのは失敗だったと思う。

ヤドヴィ単体が悪いわけじゃない。描き方が雑なのと、不自然な形で
映画で使うんだろうなな歌を持ってきたことが非常に不快だった。
やっぱり映画進行重視のプロット先行作成が敗因。

154 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 10:30:30 ID:???0
ヤドヴィと子供たちのエピソードで出てくる「十分幸せ」って曲は
もはやのだめにとって幼稚園の先生役が「本当に幸せ」と思えるものでは
無いことを示唆してた。
のだめがクラシックは窮屈だから自由にアレンジしたいと言っても
子供から「ヘタ」扱いされるレベル。
「納豆巻きの歌」で作曲の才能が無いこともバレバレ。
のだめが、本当の私はこうなのよ的に弾いて見せたのは、
やっぱり苦しみながらも突き詰めて解釈していった31番ソナタだった。
ヤドヴィ・エピは決して映画進行重視のやっつけなんかじゃ無いと思うよ

155 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 10:45:40 ID:???0
>>154
太鼓のシーンはどうなのよ

156 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 10:47:35 ID:???0
映画進行重視は否定できないでしょ。作者が産休中にプロット
仕上げたんだから。映画後編にシャルロットの歌出るらしいし。

やっつけは、絵と構図がやっつけすぎなところが同情の余地なしだよ
という意味。

157 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 10:56:42 ID:???0
わからないよ
昔、所長が絵が荒れてて忙しかったんですね、
みたいに言われたとき
「いや、今回は丁寧に描きました。単に絵が下手なんです」って
返したことがあったけど、所長の丁寧は想像を超えるときがあるからな

158 :154:2010/01/16(土) 11:02:54 ID:???0
プロットに関しては大方のストーリーは何年も前に出来てたんだよ。
ヤドヴィが作曲科なのも、こういう使われ方するためだったんだ、
って納得したけどな…
太鼓のシーンも、ヤドヴィとの出会いが音楽の文句無く楽しい部分と
結びついてて、久々の明るい場面で楽しかったよ。
「嘘つきシャルロッテの歌」聴いてみたいな♪w 作曲は誰だろ?

159 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 11:11:01 ID:???0
おおまかなストーリーができあがっていたことは先刻承知。
ただその上で産休と映像化が重なり、結果的にネガティブに働いた
と自分は思ってる。

自分はあのヤドヴィの2回は、ああ23巻で終わらせるために
ページ調整やったにしろ、所長にしては各シーンの配分バランス悪いなと
感じたよ。
>>154が楽しめたんならそれでいいとは思うけどさw

160 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 11:14:36 ID:???0
ストーリーはもう決まってます発言をさんざん聞いてきたから、最後
もう少し上手くまとめてくれるのかなと思ったら、不自然・強引な部分の
ほうが目立つ、という印象なんだよね。
上手く説明できないけど、ストーリーが、終わり方が悪いんじゃない
という。

161 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 11:17:07 ID:???0
>>158
> 結びついてて、久々の明るい場面で楽しかったよ。

そうだったね。思い出した。

162 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 12:38:08 ID:???0
う〜ん、自分はヤドヴィとのセッションや子供に纏わりつかれて「やめなさーい」って
言ってるのだめの絵が好きではない。
明るい場面といえばそうだけど、何となく自分を偽ってるのだめが見え隠れするので
そこに痛さを感じてしまうんだよね。

163 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 12:42:21 ID:???0
その痛さは感じて当然でしょ。
そう描かれてるんだから。

164 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 12:48:00 ID:???0
私はのだめが子供とたわむれてる絵は可愛くて好きだった。
痛いとも感じなかった。
ターニャの絵があんま好きじゃないな、なんでか。

165 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 13:30:51 ID:???0
のだめがひとつ大人になった通過儀礼というか

幼稚園の先生だって、ただ楽しく子供とべればなれるものじゃない、
ってこともいままでの修行とあの逃走の中で気付けたんじゃないかね?

音楽だから逃げても才能で帳消し

先生は責任重くても逃げなんて許されない職業だろうし
子供に下手言われて発奮するのだめが微笑ましかったな

ターニャはコマによって結構安定しないよね、
凄く好きな顔と、あれ?ッて顔があるな
今回のプロポーズ後のテレ顔は可愛かったよ


166 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 13:40:31 ID:???0
ターニャはなんかうまく言えないんだが、人相の問題なのか、
崩れた線のせいなのか、表情が好きじゃないのか、見ていて落ち着かない
絵なんだよなあ個人的に。
オペラ編のがまだいい感じかな。

167 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 13:57:25 ID:???0
今23巻をまた読んだ。
なぜか今更、「世界中そんなのがいっぱいあるってわかったから」
のところで泣いちゃった。

ターニャやRui、フランク、峰達……
みんなが世界中で音楽でつながってるんだって感じがして。
いいじゃないか、この話……。

168 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 14:21:15 ID:???0
千秋の特別感はむちゃくちゃ薄れたけどな

169 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 15:00:29 ID:???0
千秋は職業柄下積みが長くなりそうだからな。若くて大成できるピアニストの彼女に
置いていかれまいと必死に精進して・・・のだめの指にフラグが立ちましたね

170 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 15:17:37 ID:???0
千秋とのだめのお互いの特別感はもっとちゃんと強調
してほしかったし、そうすべきだったと思うなー。せっかく
二台ピアノでそこを確認しようにあっさりすぎてわかりづらいし。
読者に一番訴えかけてたのはそこの部分だったと思う。

171 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 15:25:08 ID:???0
このスレだと、のだめにばっかりそっちの試練が訪れる場合が多いみたいだから
千秋のほうにものだめに近寄ってくる音楽的才能に溢れた鬼門キャラ出してみてほしい

172 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 15:48:54 ID:???0
またのだめの扱いについて?

173 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 15:53:58 ID:???0
そうだねーRuiがあまりに鬼門として際立ちすぎてるし、
千秋側にもライバル用意しとけば。Ruiが悪目立ちすることも
なかったかもね。

174 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 16:47:16 ID:???0
千秋はそいつの音楽さえよければライバルも認めてしまうキャラだから、ライバル出しても意味ないよ
強いて言えば雅之が、のだめの鬼門ルイ的役割だったのかなー


175 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 17:52:32 ID:???0
のだめがプレイ以外で他の男にふらつくのなんかみたくないけどな

千秋の苦悩はいいけどねw

176 :花と名無しさん:2010/01/16(土) 23:01:32 ID:???0
北斗じゃないが、それぞれの外伝もちょっと見たいな。
黒木外伝

177 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 05:02:39 ID:???0
この人昔ただの酔っ払い漫画書いてたのに・・・面白かったがw


178 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 05:32:36 ID:cmOfAgRa0
>>167>>170
世界中そんなのいくらでもあると分かっていても千秋ともう一度二台ピアノ
弾いただけで再びフォーリンラブになるんだからやっぱ千秋だけは
特別なんだなと解釈したけど・・

179 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 05:45:25 ID:???0
「世界中にそんなのがいっぱいある」「海の向こう岸」を
一緒に寄り添って見てるのは、やっぱり千秋なんだよな
それで十分じゃん

180 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 14:50:09 ID:???0
>>178
ただピアノを弾くだけで、辛い事も乗り越えられる活力になるんだからね。
このささやか過ぎるところに特別感を感じるね。
奥さんの笑顔や子供の寝顔に癒されてがんばれるお父さんみたいなw

でもお互いに言葉や態度でそういう特別感を出して欲しかったっていうのは理解できる。

181 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 16:09:31 ID:???0
これってフォーリンラヴですか?(2回目)の表情がどうも個人的に
心に響かなかったんだよな。
あれさえ会心の表情だったら良かったんだが。

182 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 16:53:06 ID:???0
>>168
特別がどこにかかっているか分からんけど、
のだめの変態と千秋のオレ様についてこれたのは、
これまで、お互いだけだったというだけで、
今後、油断すればほかの相手に取られる危険はあり続ける
普通の男女関係だと思うけどね

183 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 16:53:55 ID:???0
なんかアニメが良くがんばってる

原画が上手い

184 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 17:15:16 ID:???0
さかいゆう良いね op爽やかで明るい

185 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 17:18:02 ID:???P
>>183
自分の地元一週遅れだorz

186 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 17:38:44 ID:???0
普通の男女関係なんてつまんねーなー

187 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 22:59:03 ID:???0
考えてみると二台ピアノって冒険だよねー。
大方の読者が期待していたであろう二人のコンチェルトを上回る展開の切り札。
これをオケでもなく大勢の聴衆がいるでもなく、たった二人のピアノシーンで表現するなんて
よほどの覚悟が必要だったろうと思う。
自分は作者は頑張ってたと思うしストーリーのセンスも良いと思う。
シチュエーションとしてはとても良かったんだけど物語の肝心のクライマックスで
持ち味のあっさりとした絵柄が仇になってしまったように感じられてならない。
無責任な一読者の意見でごめんなさい。

188 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 23:11:17 ID:???0
>>181
それは解る。そこだけは…。
おおむね満足納得だけど、あそこをギャグ調な上に、決めのハグにまで
ニナ台詞がかかりちょっとテレてますみたいな、
途中ならその控えめさがかえって萌えたんだけど、
最後の最後であれはないと思ったよ。のだめに感情移入できない。


あそこががっつりシリアスで、のだめがしっかりアップで
まっすぐ千秋を見つめ、ハグも数コマ使って
がっつりやってくれてたら、イメージ相当違うもんがあったかもしれない。

あれだけは残念だ。大人な表情で行ってほしかったね。

189 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 23:40:47 ID:???0
そんなに変か?
のだめは真の音楽家にはなったらしいが、
変態を卒業したわけではないから、
アレでも違和感無かったけど

190 :花と名無しさん:2010/01/17(日) 23:47:02 ID:???0
だなー

191 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 00:00:56 ID:???0
変じゃないけど、最終回にしては薄味すぎたってことでは
個人的には、2台のモーツァルト演奏シーンがもうちょっとなんとかしてほしかった
好きじゃいられなくなったらどうしよう、まで思いつめてたのだめの視界が開けるシーンなのに
何か回想シーンいれるわけでもなく
モノローグもない(のだめも、千秋も)
はっと気がついて見詰め合う一連の動きの絵がもうちょっと際立ってればだいぶちがったんだろうな
大川ハグは名シーンといえるけど、最終回周辺で名シーンって思い浮かばない
ストーリーは別にいいけど、コマ割と絵柄がちょっと残念



192 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 00:04:59 ID:???0
>>189
フォーリンラブ、あれって変態表現だったのw
これは好みの問題かも知れないね
自分はくるくるほっぺの時ののだめの表情だったら完全にヤラれていただろうw



193 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 00:07:20 ID:???0
思うに、演奏は割りと並だったんじゃないか?<2台ピアノ
それよりも丁々発止のやり取りというか……。
千秋が必死になってのだめに合わせようとして、のだめはのだめでムキになって弾いて、
あ、気持ちいいな、楽しいなって、思ってふと気づいたら隣にすごくやさしい顔した千秋がいて、
震えるような凄い演奏、というよりも千秋の愛情を感じたのかなー、なんて思ったんだけどな

194 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 00:31:28 ID:???0
>>193
多分そうなんだろうけど、絵や表情があっさりし過ぎてて
大半の読者には千秋の必死さも、のだめの心情の変化も
伝わってないと思うんだよね。
そこにふざけた絵の「これってフォーリンラブですか?」で
トドメを刺してしまった気がする。

195 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 01:09:38 ID:???0
のだめの表情より、千秋の表情やリアクションで流れを感じる漫画だと思う。
とはいえ自分もあそこはギャグっぽい顔にはしてほしくなかったけど、
コテコテのラブシーンは描けない(または描かない)作家なんだろう。
思い出深い城キスだってコスプレ&盗撮土下座ギャグの流れだし、
ほっぺぐるぐるだってかわいいけど、その後の気絶描写含めて笑いっちゃ笑いだし。

196 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 01:15:24 ID:???0
楽しかった12巻読み返してそれから最終巻読んだらなぜか違和感無かったんだよね。
21巻の存在を無視したら、あのあっさりノリも一貫してるような。
21巻の苦悩描写が濃すぎて読者感情を刺激しまくり、そこに休載が入った結果、切り替わりが
うまくいかなかったんじゃないかなあ。
フォーリンラブの表情は好き

197 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 01:18:07 ID:???0
のだめの音楽を一番理解してたのはヤドヴィだったよーな気がしてならないw

198 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 01:31:29 ID:???0
千秋はピアノソナタ「清掃」は割と気に入ってるっぽいけど
「もじゃもじゃ組曲」と「おなら体操」はマトモに聴いたことなさそう。
のだめ自身の音楽をきちんと聴いてくれたのは、谷岡先生とヤドヴィしか
いないようなヨカン。

199 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 01:47:09 ID:???0
「もじゃもじゃ組曲」も「おなら体操」も谷岡先生やハリセンとの共作だしな
のだめ自信の音楽って、「納豆巻きの歌」?

200 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 06:45:30 ID:???0
>>193
そののだめの心情の変化みたいなものがもっとくっきり伝わる絵(構図)にしてほしかった
何もしゃべらなくていいから
そこがこのマンガのクライマックスのはずだったんだし

201 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 08:11:59 ID:???0
>そののだめの心情の変化みたいなものがもっとくっきり伝わる絵(構図)にしてほしかった
>>193さんじゃないけど、
のだめの心情が変化していくのはすごく伝わったよ。
でも連載で読んだ時には、「なぜ変化したのか」よくわからなかった。
最終回Ruiとフランクの、たった一音で「惹かれあったり」で
ああ、のだめと千秋もたった一音で惹かれあう運命の相手だったんだな
って思ったけど…

202 :201:2010/01/18(月) 08:37:31 ID:???0
連投ごめん
一音で分かり合えて、心震える演奏ができる相手はミルヒをはじめ
世界中にたくさんいる筈だけど、
恋愛的に一音で惹かれあう相手は千秋だけ、
って演奏してわかったんじゃないかなって。

203 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 08:47:31 ID:9NKU1XEH0
ミルヒ―が言ってた「ちゃんと分けて一つになった」が
恋と音楽をちゃんと分けたってことかな?
千秋とのコンチェルトが例え失敗しても千秋を好きじゃ無くなる
みたいなことはもう無いってことだろうね。

204 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 11:01:13 ID:???0
>>198
オクレール先生組曲聞いてくれてなかったっけ?

205 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 12:35:38 ID:???O
>>203
お互いの存在は港のようなもの。
帰るべき場所いつでもちゃんとそこにあるのだから
安心してそれぞれがそれぞれの船で音楽の大海原へと漕ぎ出せばいい。
というような感じに自分は受け止めた。

206 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 13:06:18 ID:???0
作者の狙いというか意図はそんなところなんだろう。

>>200に同意。
大川ハグ、変態の森へ以上の盛り上がりがあるだろうと
期待していたらがっくり来た。これってフォーリンラブですか?は
ギャグのつもりだったのか?と自問しなければならなかったよ。
大川での辰夫登場シーンに比べたらスベりまくってる。
なんともキレのない終わり方。

207 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 14:15:44 ID:???0
そうか?
私は最後の3回は毎回泣いてたよw

208 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 16:55:28 ID:???0
>>206
大川や変態の森はまだ恋人同士じゃなかったからインパクト強かったな
すでに恋人同士になっちゃってる今となっては、相当の事をしていただかないとw

209 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 17:43:58 ID:???0
大川のは構図的にもインパクトのある名シーンだった
変態の森は、ついに陥落というイベント的にインパクトがあった
相当の事wに興味は尽きないがw、千秋がぼそっとなにか一言いってくれてたら。
読者ちゅどーんだったのになあ。


210 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 18:01:12 ID:???O
>>208
熱い抱擁を、ニナとその弟子に目撃されたその晩
何事か相当すごいことがあったと想像するしかないねw

211 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 18:12:16 ID:???0
ニナと弟子の前で何事か相当すごいことが繰り広げられていないことを祈ります。

212 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 22:49:28 ID:???0
コミックス派だが、のだめって終わってしまったん…?
のだめと千秋の協奏曲はやらないの?
結婚はしないの?
もしくは綺麗に終わってしまったら今後のドラマ化やアニメ化に支障出るから投げっぱなし作戦?

213 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 22:53:45 ID:???0
のだめ最終巻が出てるけど、読んでないの?


214 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 23:09:26 ID:???0
>コミックス派だが、のだめって終わってしまったん…?
終わりました!
>のだめと千秋の協奏曲はやらないの?
やりません!
>結婚はしないの?
しません!
>もしくは綺麗に終わってしまったら今後のドラマ化やアニメ化に支障出るから投げっぱなし作戦?
綺麗に終われない作風の作家なのだそうで、これが気に入らないなら
二ノ宮作品に向いてないらしいです。

215 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 23:11:10 ID:???0
最終巻を読んで最終回だと気づかなかった人も結構いるらしい。

216 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 23:19:06 ID:???0
>>209
大川も変態の森も、千秋の視点ですっとのだめに近づいてゆく
感じがロマンチックだったねえ。視覚だけでなくその場の空気とか
音とか伝わってくるような。自分はドラマはあまり好きじゃないけど、
上の2シーンは、映像でも上手く再現されていた。

でも2台のピアノは情緒が足りんw。
自分がプロット先行批判し続けるのは、実際に描く前に映画製作者と
だいたいこんな感じでー、とイメージ作り上げたせいで、漫画としての
テンポが失われたような気がしてならないから。

217 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 23:20:10 ID:???0
>>213
よんだからに決まってんだろーが
>>214
向いてないだあ?
普通に楽しめたけど?
>>215
「レッスンフィナーレ?」とか書かれてたから終わりだとわかったが
単行本のカバーめくったとこに「最終回」とか書かれてるの見るまで知らなかったんだよ

死ねよ

218 :花と名無しさん:2010/01/18(月) 23:26:16 ID:???0
なんだ頭おかしい人か

219 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 00:26:29 ID:O6vgTzkm0
オペラ編も実写化してほしいわ・・

220 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 00:53:20 ID:???O ?2BP(0)
のだめ最強の武器って実は耳だよな。
Ruiの耳については明記なかったけど何となく勝ってそう。

易々と耳コピしたり。
オケで個々の音聞き分けて微調整したり。
フランス語をあっさりと聞き取ったり。

ミルヒーがのだめに御執心だったのは後々指揮者やらせようって魂胆からだったりして。


221 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 02:09:56 ID:???0
>明記なかったけど何となく
>後々指揮者やらせようって魂胆
妄想炸裂だねw

222 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 02:15:41 ID:???0
どっちかと言うとラフマピアコン2番to理事長要員だったのかもな。
のだめピアノに目をつけたわけだし。

223 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 02:22:12 ID:???0
ラフマ2は、のだめが「ミルヒー!のだめにもやらせて!!」って頼んだけど
「ムリですよ」て断ってたよ。
これは妄想じゃなくて、原作の第5巻にちゃんと描いてあるよ。

224 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 02:34:23 ID:???0
耳だけがよくても……。耳コピ一発で曲を再現するには
驚異的な記憶力と集中力と絶対音感が不可欠だと思う。
のだめのさりげなく凄いところは、清良たちの前で
ラヴェルのト長調を弾いた時のように、ピアノ1台で
オケ全体を構築したり、三善家のエルガーの時のように
ピアノパートを抜き出して演奏したり自由自在なこと。
漫画だからね。

225 :217:2010/01/19(火) 06:04:04 ID:???0
>>219
クレクレウザ
お前の都合ばっかり考えてんなよ
>>220
センスの問題だろ
やりたいようにやるのだめ流炸裂しただけ
>>224
んおだめちゃんは天才なんだよ
のだめのモデルとなってるピアニスト知らんのだろう

226 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 07:15:26 ID:???0
>>220
音楽家にひつような音感や耳のよさはRuiだって持ってると思うよ。
そうじゃなきゃ世界レベルのピアニストにはなれない。
のだめには圧倒的なインテリジェンスの欠如があったが、最低限のことはコンヴァトで補充
あとは、単に聴く人の好みの問題だと思う
一流中華と、一流フレンチ、どっちがすばらしいか比べてるようなもの

227 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 08:00:00 ID:???0
>>226さんに同意。
音楽を「感じる力が並でない」天才のだめが、目標にし精進してきた共演で
やりたいと思っていた「以上」の演奏ができてしまうRuiはやっぱり天才。
ブラームスで泣かせて「神様が呼んでるから行かなくちゃ」とまで言わせた
千秋も天才。
もしRuiや千秋の才能を貶めようとするなら、天才のだめの音楽的感性を
否定することになるよ


228 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 08:12:09 ID:???0
のだめとRui二人に共通するもの
普通の社会人として生活する最低限のインテリジェンスを持ち合わせていないw

229 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 08:55:58 ID:???0
オペラ編の時点での、主要若手人物の音楽家的地位(知名度)って

Rui>>>>>のだめ>>>千秋=ジャン>>越えられない壁>>コンクール入賞の他コンヴァト学生

って感じ?



230 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 12:06:14 ID:???0
のだめとRui
なんでどっちも汚部屋の片づけられない女設定にしたんだろね?

231 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 12:34:19 ID:???O
>>230
単純にのだめの当て馬にするためでそ
もしも千秋が先に出会っていたのがのだめじゃなくRuiだったら…っていうやつ
同じようなことを今オペラ編でも踏襲してる?

232 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 17:06:58 ID:???0
千秋とのだめは最後までプラトニックな関係のまま、と
信じてるベーベちゃん達がいるらしい・・・ぶったまげた

233 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 19:53:11 ID:???0
>>227
>Ruiや千秋の才能を貶めようとするなら

なんかここって凄いね、のだめには誰でも自由につっこんでるのに、
Ruiや千秋の事になるとつっこむなって人が必ずでてくるw
てか、誰もつっこんですらいないから被害妄想すぎ。
頑なにのだめがずば抜けた天才だとは思いたくない人がいるみたいだな。

234 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:04:06 ID:???0
頑なにRuiがずば抜けた天才だとは思いたくない人もいるよ

235 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:15:47 ID:???0
ルイは天才の悩みを描こうとしたキャラっぽいけど
のだめは結局ただの天才?あのラストはあれ、プロになるとかって決めたの?
好きなようにピアノ弾けたら楽しいねーってオチに思えて
プロになると決意したりって、あんまりよく判らんかった

今までどおりっぽすぎて、は?散々引っ張ってこれが最終回??って

236 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:20:17 ID:???0
Ruiがずば抜けた天才っていう内容の漫画ではないからね、「のだめカンタービレ」。
それに比べて、のだめが天才ってのは「のだめカンタービレ」の肝だから。
Ruiは単なる当て馬だからな、音楽的にも。


237 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:25:27 ID:???0
>>235
自分ものだめは悩みを乗り越えた…のとはちょっと違う気はするね
進むべき世界が窮屈なものと思うか窮屈にしないかは自分の思い次第って気づくことはいいことなんだけど
窮屈なことそのものについてはそのままなんだよね

238 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:26:19 ID:O6vgTzkm0
>>231
Ruiと千秋が先に出会ってたらのだめとみたく恋仲になってたかもしれないって
読者に思わせるためだと思う。そして思ってた以上の演奏をRui&千秋にされちゃって
22巻まで読者は本気でのだめと千秋の仲を心配しちゃったんじゃないかなw

239 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:28:11 ID:???0
<<235
同意。
のだめの天才っぷりが影をひそめてつまんない話になったと思う。
>>227みたいにみんなプロレベルで天才って話なら、所詮何人もいるレベル。
「のだめカンタービレ」なのに、全く特別ではないのだめ。
いったい、何がやりたかったの?

240 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:29:44 ID:???0
のだめはのだめだってオチだよね、ある意味特別。

241 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:32:49 ID:???0
そして今やブー子に不安がるごく平凡な女に

242 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 20:42:26 ID:???0
Ruiと先に出会ってたらなんて表現とは思わなかったわ…ゴミ部屋
家で二人で練習といってもあのごみため部屋では絶対恋愛的なことは起こり得ないと
いう安全確認なのかと思ってた。
つーか二人で家で練習ってのこのこ行く千秋、それを電話でのだめに言う千秋、
ひどいな。

243 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 21:15:59 ID:???0
ひどいかな?
千秋にとってはRuiは恋愛対象じゃないんだって思ったけど。
のだめと似たようなとこはあるけど、千秋にとって恋愛対象はあくまでものだめってわかるエピじゃない?

244 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 21:35:35 ID:???0
>>242
>つーか二人で家で練習ってのこのこ行く千秋、それを電話でのだめに言う千秋、
>ひどいな

言わないほうが後々諍いの元になるだろw
千秋なりにのだめに気を使ってるって意味だったんだとオモ
ささやかすぎるけどw

245 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 21:39:38 ID:???O ?2BP(0)
留学に出したらロシア嫁に引っかかったオーボエ吹き
引く手あまたも何故か超天然のピアノ弾きを選んだ指揮者
一時帰国した時に中華料理屋の倅に捕まった美人のバイオリン弾き

音楽家って大変っスね

246 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 21:41:20 ID:???0
どうでもいいけど、仮にくろきんに子供ができたらすごいことになりそうだな

日本語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、英語

247 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 21:41:39 ID:???0
まぁ他人を肩書でしか見ない人からすると大変なんだろうね

248 :花と名無しさん:2010/01/19(火) 23:20:47 ID:???0
むしろ、留学に出したらアジア人にひっかかかったロシア娘(金はありそうだからまあいいか)
引く手あまたながら世界レベルのピアニストを超青田買いした指揮者(のだめの夫といわれる日も近い)
実は面食いなキヨラ(彼氏実家で麺を食わされる)

まあ、それぞれおちつくところにおちついてる





249 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 00:39:22 ID:???0
最終回は
千秋が指揮するオケでのだめがピアノで参加して、リハかなんかで
うわっこいつのピアノまた跳ねてる
やっぱりオケとあわせるの気持ちいいデス
とかそれぞれモノローグあって
千秋「のだめ!カンタービレ!」
のだめ笑顔で弾きこなす

とかのベタでいいのに
その予定調和を望んでた人多いと思うのに…

250 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 00:44:06 ID:???0
うわ
最低w

251 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 01:45:29 ID:???0
>>238のいう
>Ruiと千秋が先に出会ってたらのだめとみたく恋仲になってたかもしれない

って話は自分も思ってるよ。
胴体着陸事故がなけりゃ、千秋はアメリカ東海岸にバイオリン留学
してたんだからね。屈折知らずの天才音楽少年として育ち、Ruiとも当然
接触してた。

のだめも花桜先生の指導方針に乗っかっていたら、Ruiみたいになり得た
かもしれない(親があんなだから分からないけどw)。

252 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 01:48:31 ID:???0
>>246
父親が子育ての主導権を握らない限り、普通は接する時間が長い
母親の母国語のほうが得意になってしまうことが多いよ。
両親共に言語教育への関心が薄いと、親の第一言語は全くダメ、
現地の言葉しかできなくなる。

253 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 07:14:20 ID:???0
恋におちる運命なら、後とか先とかないと思うけどなあ
結婚してるわけでもないし
少なくとも上海デビューではじめて共演した時点では、のだめとは恋人でもなんでもなくてフリーだったし
演奏会がうまくいった高揚感のあとで、ふたりでショッピング、宝石店にはいってのだめの首輪選んでるんだから、恋愛フラグなんかないと思うけど
Ruiがぐいぐいコナかけるようなのを見せ付けられても良い気持ちはしなかっただけで

254 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 09:13:36 ID:???O ?2BP(0)
千秋パパは何であんなに人格が破綻してるんだろう(´・ω・`)

255 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 09:19:13 ID:???0
大丸神戸店のだめ展、のだめスイーツ欲しいけど通販してくれないかな…
マングースマカロンてのも気になる…
ttps://www.daimaru.co.jp/museum/topics/index.html

256 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 13:52:43 ID:???0
ふつうのだめと出会ってなかったらRuiとそうなる運命だった、なんて
真剣に考えないよ…

257 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 14:57:33 ID:???0
>>246
母親が母国語で子育てするとは限らない。
たとえ同じ言語でも訛りは子が受け継がない場合もある。
数ヶ国語の聞き取りはOKでも話すのは住んでるところの言葉じゃないのかな。
祖父母と会話できないハーフっていっぱいいるよ。

258 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 16:25:29 ID:???0
のだめの投げっぱなし最終回はドラマのJINと張る位凄かった

259 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 17:05:12 ID:???0
指揮者とピアニストってあんまり結婚しないよね。

260 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 17:58:45 ID:???0
そんなことないだろ
デュトワとアルゲリッチとか小澤と江戸京子とか…

どっちも別れたけど

261 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 19:52:44 ID:???0
別れてんじゃねーかw

262 :花と名無しさん:2010/01/20(水) 19:57:34 ID:???0
千秋とのだめもいずれ別れるな
雅之の血は争えない

263 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 00:53:00 ID:???0
千秋には他にもっとふさわしい相手が。。。
のだめはリュカにでもくれてやれ

264 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 01:05:43 ID:???0
のだめ嫌いの千秋好きが今書き込んでる?

265 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 09:54:48 ID:???P
リュカが千秋からのだめを奪い取る展開は好きだけどな

266 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 10:01:51 ID:???0
飯森さんと加羽沢さん
指揮者とピアニスト、結婚はするけど続かないねえ
金聖響さんはまだ別れてないんだっけ?
あんまり結婚向きな職業じゃないのかもね。

267 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 10:49:00 ID:???0
指揮者と声楽家の結婚は続く
クレンペラー夫妻しかり
ボニングとサザーランドしかり

268 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:22:13 ID:???0
指揮者とピアニストでうまくいってる例もあるよ
バレンボイムと現夫人とかけっこういるんだね

269 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:33:51 ID:???0
バレンボイムは病気のジャッキーを見捨てて
他の女と不倫。子供まで作ってた非道いやつだからなあ

270 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:35:29 ID:???0
結局、人それぞれで一概には言えないってこと

271 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:36:03 ID:???0
>>267
声楽家の方が相性はよいのかも
ラトルもコジェナーと再婚したしね

272 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:44:21 ID:???0
ラトルって何回結婚してるんだろう?

273 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:49:47 ID:???0
そこはW不倫か…音楽界って凄い。漫画では見たくない
世界だね

274 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 11:50:00 ID:???0
ミルヒーって結婚歴ないのかな
4回くらい結婚してて2度目の妻との子がエリーゼとか、そんな感じ?w

275 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:01:38 ID:???0
バーンスタインの妻もピアニストだね

276 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:09:11 ID:???0
バーンスタインは両刀使いだし例としてはビミョーだな

277 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:11:14 ID:???0
どの例も微妙すぎて、現実ってやっぱ仔細に描くと空しいな

278 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:20:35 ID:???0
リュカが千秋からのだめを奪うのが好きとか言ってる人いるけど、
小学生ぐらいの年齢の子なのに…

279 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:28:44 ID:???0
音楽業界の乱れ、凄い…クレンぺラーとかも凄いな。女好きの奇人で
不倫しまくり、雅之みたいな逸話まであるんだ。

280 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:34:57 ID:???0
>>269
バレンボ・イムの起源は韓国ニダ

281 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:38:18 ID:???0
>>278
小学生違う!フランス人だ!

282 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:45:54 ID:???0
小学生でフランス人でしょ。

283 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 13:57:54 ID:???O
もう中学生

284 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 14:05:07 ID:???0
25歳過ぎた女と中学生じゃさすがにキモイ

285 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 14:15:06 ID:???0
リュカは登場時の絵が幼すぎて小学生くらいにしか見えなかったけど
年齢的には中学生の時期をコンヴァトで過ごしたんだよね?
そういや、ちび千秋の絵も幼すぎると思ったな、個人差大きい頃なんだろうけど。

286 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 14:22:10 ID:???0
なんかのだめと千秋の外見の年齢差も開いていってる
気がする

287 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 14:52:20 ID:???0
クレンペラーは娘のロッテがエリーゼのような役回りだな。


288 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 14:57:33 ID:???0
絵柄、だんだん丸っこくなっていったね。
シェイプアップ乱みたいだ。

289 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 18:04:53 ID:???0
のだめももう25なのか・・外見は永遠に18歳だから気付かないけどw
実写でも二人は6つも離れてるんだよなw

290 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 20:50:36 ID:???0
>>283
もう中でリュカを再生しちゃったじゃんかw

千秋の短髪は若返りのつもりかもしれん
のだめと見た目年齢がどんどん離れちゃいそうだから


291 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 20:55:03 ID:???P
>>278
リュカとのだめは15歳と25歳の10歳差で
リュカはアムールの国の住人だからその気になれば
恋愛出来ない訳じゃないだろ


まぁあくまでもネタだからね

292 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 21:43:53 ID:???O ?2BP(0)
リュカも二、三日のだめと一緒に置けば目を醒ますハズだ。
くろきんみたく…

293 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 21:57:30 ID:???0
結局リュカはのだめの汚部屋は見たのかな? 

294 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 23:24:10 ID:???0
くろきんて、目を醒ましたのかな?
汚部屋に引いてはいたけどw
今でものだめにはちょっとだけ甘い気がする

フランスで15と25なんて余裕でありそうだけどな



295 :花と名無しさん:2010/01/21(木) 23:26:48 ID:???0
オペラ編、オペラの公演はいつなんですか?のだめのコンサトは8月だったけど。1話見逃してしまってて。

296 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 00:20:42 ID:???0
ここは年増婆のスクツか、キモいわ

297 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:12:38 ID:???0
スクツw

298 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:20:07 ID:???0
アニメやってたんだな、マルレが上向きになってきたってとこだったけど、
このへんの弱小オケ建て直しフラグも全部無意味だと知ってると悲しくなってくる。

299 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:23:43 ID:???0
アニメ、千秋とのだめの引っ越しまでいく経緯やヤドヴィ、フランクネタ削って
Ruiのとこ細かいモノローグまでほとんど削ってない…

300 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:26:08 ID:???0
調律師あってうれしかったw

301 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:31:26 ID:???0
なんかアニメでもRuiの扱いのよさ、丁寧な丸々心理描写
はものすご〜く不自然なものを感じるな。
主役の千秋とのだめの大事な心理部分をバッサバッサ省略してるのに。


302 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:34:38 ID:???0
のだめってマンガよりアニメのほうが面白く感じるのはなぜだろう

303 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:38:55 ID:???0
どうせそのへんの心理やりきっても、終わり方が終わり方だから、
のだめとルイの三角関係を軸にするつもりとか?

304 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 01:44:41 ID:???0
Ruiメイン押しってまた何を考えてるんだろう?アニメ制作陣。
目をそむけてしまった。くどくて
千秋とのだめのとこはちょっとおかしいぐらいカットして
余韻も何もない流れになってると感じる。

305 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 02:03:11 ID:???0
あれかな。わざとこの超限られた話数で超KYな出番の多さを披露して
ライバルとして反感を買おうとしてる?漫画と一緒だけど

306 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 02:03:45 ID:???0
巴里編の原作カットの仕方がおかしかったからもう期待はしてない。
実写みたいに原作ストーリーの取捨選択のセンスが感じられないよ

307 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 02:08:25 ID:???0
Ruiって途中までわりと面白みあるキャラだと思ってたのに、
最終回までのバランスの変さのせいで本当に悪目立ちした
作品、のだめにとっても本物の鬼門になっちゃったのに、
アニメでもそのパターン踏襲するの?

308 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 04:45:36 ID:???0
踏襲するんだろうけどアニメは普通に面白い

309 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 08:31:31 ID:???0
今千秋監督のインタビュー
ttp://www.cyzowoman.com/2010/01/post_1391.html

310 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 09:17:45 ID:???0
>294 フランスかイタリアか知らないが「青い〜」シリーズの映画なら
   余裕で最後まで逝ってしまう年齢差だ。

  「女というんものがどなものか教えてあげるん
   ですよ(女ってのがどげんもんか教えてやるばい)」

311 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 09:34:55 ID:???0
年齢差じゃなく中学生相手はマズいという話では?
フランスでも子供相手なら犯罪。当然の話だが。
55歳と45歳なら余裕の老いらくの恋w

312 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 11:11:06 ID:???0
そういえばアメリカで小学生と担任教師が関係して出産、教師が刑務所
という事件があったな。

313 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 12:38:19 ID:???O
のだめ&リュカは好きだけど、何年か後のことを妄想することはあっても
今の二人で青い〜を想像することはないぞw
今の二人で強いて妄想するなら天城越えパターン。
リュカ妄想には必ず千秋が絡んでくるんだw

314 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 14:46:11 ID:???0
ruiが中国籍だから、左入った上司とかからの指示で
Ruiプッシュとか出番マシマシとかじゃないの


315 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 16:05:59 ID:???0
今千秋監督って女性だったのか
名前からなぜか男性だと思い込んでいた

316 :花と名無しさん:2010/01/22(金) 19:39:05 ID:???O ?2BP(0)
>>314
つまりシュトレーゼマンが無名の天才ユンロンとコンチェルトするんですね!

317 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 00:02:10 ID:???0
>>315
南さんちの千秋に謝れ
千秋だけで男と思い込める事にびっくりだよ

318 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 00:38:53 ID:???0
のだめのプロポーズ時の心情やつらさをきちんと考えてる人が
アニメ作ってくれるのはよかった。

319 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 01:07:21 ID:???0
しょせん「逃げ」だけどね、プロポーズ。

320 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 02:25:02 ID:???0
>>318
昨日のノクターンを見る限り期待できないwww

321 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 03:25:36 ID:???0
実はアニメが一番面白い

322 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 11:50:24 ID:???0
>>321
1人乙
アニメの話なんかすんな
板違い

323 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 12:52:37 ID:X/iblknF0
フィナーレの視聴率はノイタミナ枠の中でも最低レベルだからなぁ
実写はある程度需要あるけどアニメは巴里編で完全に視聴者離れたんだと思う・・

324 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 12:54:52 ID:???0
いや、アニメは一番幸せな部分のサンマロで今までの最高視聴率だったはず。
だからパリ編で視聴者が離れたってことではないと思う。

325 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 14:06:48 ID:???0
アニメはのだめの前にやってたやつが
最悪の視聴率でノイタミナ枠の視聴者がかなり離れたと言われてる。
そのうち持ち直していくと思うよ。

326 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 20:54:06 ID:???0
>>322

ここは二ノ宮知子について語るスレだ
貴様はすっこんでろ( ゚д゚)、ペッ!

327 :花と名無しさん:2010/01/23(土) 21:42:35 ID:???0
>>315
私は千秋が名前だと思っていた
たまに、真一とか呼ばれているのはスルーしていたよ

のだめのことも野田さんて呼ばないし

328 :花と名無しさん:2010/01/24(日) 02:46:17 ID:???O ?2BP(0)
ノンタンといっしょの声優さんとか
ココリコ遠藤の嫁だった人とか
ブラックビスケッツのメインボーカルとか

女でも千秋はたくさん居るよ。
居るよ!

329 :花と名無しさん:2010/01/24(日) 02:57:33 ID:???0
ごっちゃになって千秋カズオだと思ってた俺に謝れ!

330 :花と名無しさん:2010/01/24(日) 09:00:17 ID:???0
だいたい合ってる

331 :花と名無しさん:2010/01/24(日) 10:18:21 ID:???0
問題ない

332 :花と名無しさん:2010/01/24(日) 10:25:02 ID:???0
そういえば自分の地元だと昨日kiss売ってたな

333 :花と名無しさん:2010/01/25(月) 16:17:59 ID:???0
千秋まだプロポーズしてなかったのね
てか最終回付近のあの決意はいや、まあいいや
のだめの東京公演も含めそこちゃんとやって欲しいしオペラで決着なのかね

334 :花と名無しさん:2010/01/25(月) 21:29:21 ID:???0
結婚エンド?!

335 :花と名無しさん:2010/01/25(月) 22:16:28 ID:???0
本編で入れたかったけど入れられなかった小ネタってやっぱ結婚?
もっとオペラ候になると思ってたのに、結婚とかプロポーズの連呼w
なんかすごく困惑してる自分
いやいや、美味しくいただきますけれどw

336 :花と名無しさん:2010/01/25(月) 22:52:19 ID:???0
入れられなかったのって千秋のプロポーズじゃないかとオモタ
エリーゼの言ってた指揮者は別でも千秋じゃなかったことが分ったが
コンチェルトのフォローははさすがに無理そうかな
クロキンとターニャの顛末もそれっぽいが

337 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 00:15:09 ID:???0
オペラ編、日本編の時のようなノリで楽しいんだけど
誰に感情移入して読めばいいのかわからなくて目が滑るw

日本編の時の千秋は、のだめを映し出す魔法の鏡&物語の
ナビゲーターとして機能する神キャラだったんだな。

338 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 00:24:16 ID:???0
千秋とのだめ、本当に絡まないね。

339 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 00:35:41 ID:???0
じゃあわたしはのだめのプロポーズと
峰の演出を応援してみよう。

340 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 00:48:37 ID:???0
ムッツリカズオ炸裂してくれw

341 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 00:55:23 ID:???0
絵がヒドイね。白目ばっかりで手抜き。

342 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 01:39:11 ID:???0
白目は前から多いよw

343 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 11:50:40 ID:???0
尻すぼみというか、なんかつまんなくなっちゃったね、最近ののだめ
予想はされてたんだKど、成功するまでを描くのは簡単で、資料もいくらでも手に入るんだけど、
そこからトップ指揮者になるまでを描くのは苦痛なんだよね
資料も手に入らないし、日本人で参考にしようと思ったら小沢征爾にインタビューするしか無い
ピアニストについてもまったく同じで、二ノ宮和子の音楽教室の友人の話が通じない世界になってくる

リアリティで行き詰まるんだよ

344 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 11:58:53 ID:???0
>>343
>そこからトップ指揮者になるまでを描くのは苦痛なんだよね

つか指揮者がトップになるなんて
じいさんになるまでを描かないと……

345 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 12:15:05 ID:???0
市民オペラの話なんですけど?

346 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 12:20:00 ID:???0
二ノ宮和子さんの描いている漫画の話でしょ

347 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 12:39:22 ID:???0
公式との温度差が・・・

348 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 12:48:28 ID:???0
公式も盛り上がってないじゃんw
やっと読んだけど確かにイマイチ。
それにしても本当に絵が変わってしまってがっかり。
前は綺麗な線だったのにどうしたんだろう。
いつも地獄地獄言ってるしなんかもにょってしまう。

349 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 13:01:44 ID:???0
Kiss本誌自体の盛り上がりが欠けてるような・・・
ところで二ノ宮和子さんとは?


350 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 13:46:34 ID:???0
>>344
たしかにそうだなww

351 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 14:41:32 ID:???0
番外編は、まったりした気持ちで楽しんでるよ。
べつにネットを盛り上げなくてもいいやん。

352 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 16:24:29 ID:???0
>>349
最近読んだ雑誌ののだめ記事でその誤植みたw

353 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 17:59:27 ID:???0

この漫画、結局、完結してるのか、まだ続いてるのか
さっぱり分からんようになってしもた。

こんな経験初めてだ。







354 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 18:12:41 ID:???0
>>353
のだめの活躍、主人公2人の恋愛の決着など、本来
本編に含めるべきだった部分を番外編でやるからおかしくなった
部分はあるね。最大の懸念は、そこらの二次作品より
しょうもなかったらどうしてくれる、というあたりだわw

355 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 18:54:55 ID:???0
>のだめの活躍、主人公2人の恋愛の決着など、本来
>本編に含めるべきだった部分を番外編でやるからおかしくなった
あなたの様な人にもちゃんと、「描きたかったのは何なのか」
いやおうなく理解できるように本編と番外編を分けたんじゃないの?w
のだめの活躍と恋愛の決着は、番外編でしかないのに…


356 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 21:11:58 ID:???0
二ノ宮和子は二ノ宮知子の双子の妹
産休中に代理で描いてそのまま修行中

357 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 22:12:42 ID:???0
のだめカンタービレオペラ編 拡大延長!

全3巻くらい?

358 :花と名無しさん:2010/01/26(火) 22:59:43 ID:???0
公式のよると、あと1冊分のようだね
オペラ編 全2巻

359 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 00:25:02 ID:???0
全25巻?
この際ベトベンソナタの数だけ出しゃいいのに

360 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 00:30:56 ID:???0
もういっそきりの良いところで30巻まで出そうよ

361 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 00:38:04 ID:???0
>この漫画、結局、完結してるのか、まだ続いてるのか
>さっぱり分からんようになってしもた。

>こんな経験初めてだ。


世界初の奇作ですから・・・

362 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 10:33:19 ID:???0
オペラ編の次はバレエ編

363 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 11:35:30 ID:???0
>>355
何をいってんだか。
作者が描くってことは描きたいことなわけで、
番外編にするくらいなら最初から書いとけといってるだけ。

364 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 12:39:20 ID:???0
本編連載中 「早く終わらせたい」「余分に描くこともない」
終了時    「これで良かった、満足です」
だったのにねw
なんかこの人言わなくていいことわざわざ言っちゃったりするよね。
イラストうpしますとか、ドラマ化はありませんとかサービスで言っちゃうのかなぁ。

365 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 12:57:10 ID:???0
サービスって言うか・・・
自分程度の作品がとか絵がって思ってる節はあったな
努力してるのに、周り(身内)が認めないで自信が持てない
”おお振り”のピッチャーみたいな感じ
のだめが”お前に幼稚園の先生は務まらない”って千秋の言葉
も被るかな

366 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 18:08:16 ID:???0
でものだめみたいな粗雑で子供に怪我させる幼稚園の先生はPTAから嫌われるだろうなぁ

367 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 18:15:26 ID:???0
>>360
32巻でお願いします

368 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 19:40:54 ID:???0
オペラ編、単行本1冊分の予定が2冊分に伸びるらしいね
なんだかなあ……

大体番外編でもなんでもないじゃん?

369 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 19:42:49 ID:???0
この柔軟性はわりと好きだな
もう終わっちゃうのかと寂しく思っていたけど
延長は素直に嬉しい

370 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 19:47:13 ID:???0
>>368
アンコールかと思ったら次のコンサート始まってました。みたいなw

371 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 20:23:23 ID:???0
柔軟性も何も、のだめにおんぶにだっこの講談社にしてみれば
嬉しいことだろうよ

372 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:01:56 ID:???0
前半の映画がワンピとアバターに飲まれて思ったより延びてないからじゃないかと邪推

373 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:04:14 ID:???0
柔軟性?
行き当たりばったりって事じゃん。

「番外編」の意味が解らなくなってきたw

374 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:09:15 ID:???0
平たく言えば「火の鳥」みたいなもんだ

375 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:19:00 ID:???0
未来編ありますか?

376 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:23:45 ID:???0
鳳凰ではなく孔雀だけどな

377 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:24:22 ID:???0
新婚編、夫婦で馬車馬編、黄金ペア稼ぎ時編、子だくさん休業編・・・

378 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:27:24 ID:???O
ファミリーオーケストラ編もキボン

379 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 21:28:49 ID:???0
島耕作が課長から社長になるごとく、
二人を出世させてやってくれ。

380 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:02:52 ID:???0
>363
番外編は本編に入れられなかった小ネタって作者本人が言ってたよ

381 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:08:49 ID:???0
>>380
作者の発言なんて皆知ってるだろう。

で、小ネタというからには
以前のオペラ取材で思いついたネタとか
脇役カンタービレあたりだろうと普通は思うわけだが、
のだめの卒後の活躍や千秋との結婚エンドを持って
きたわけで、それは小ネタじゃないだろw
入れられなかったって何だよw
と言っているんだよ。
見たいものと必要なものは違うとか言っておきながら
結局描きたかったんじゃん…。

382 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:09:40 ID:???0
番外編でなく続編になってきてる

383 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:18:57 ID:???0
>見たいものと必要なものは違う
本編では「のだめの音楽家としての成長」に的を絞りたかったんだろうな、
ってことだよ。


384 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:23:59 ID:???0
>381に同意。
公式のマンセー見てるとほとんどの読者は続けば満足みたいだね。
中には少し辛口の人もいるけど所長の周りにもイエスマンしかいないのだろうか?
確かに儲かるからいないかなw

あと何かで読んだ気がするけど編集とかなり濃密に打ち合わせをするって言ってたけど
今回みたいな短期連載でちゃんとしてなかったんだろうか?
苦渋の決断ってなんだよwwwwww

385 :383:2010/01/27(水) 22:31:29 ID:???0
追加
>見たいものと必要なものは違うとか言っておきながら
>結局描きたかったんじゃん…。
描きたいものが、本筋を追う上で「必要なもの」ではなかったんじゃないの?

386 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:31:40 ID:???0
>番外編でなく続編になってきてる

作者↓
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




387 :花と名無しさん:2010/01/27(水) 22:33:51 ID:???0
そうだそうだ。こまけぇこたぁいいんだよ!
千秋との結婚でもなんでもどんどん書いてくれッてんですよ。まだまだのだめが見られる
ってだけで幸せデスよ

388 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 00:19:16 ID:???0
ザル勘定ってことですね。持ってけ、ドロボー的な(わけわからんなw)

389 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 00:31:08 ID:A01fgIE70
>>387
のだめさん夜遅くに自演乙

390 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 01:36:31 ID:???0
なんにせよ続くようで良かった

391 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 06:47:31 ID:???0
のだめカンタービレという作品が大好きで
キャラ達も可愛くてしょうがないから
連載が延長になるのはすごく嬉しいんだけれど
読めば読むほど作者に失望するのはなぜだろう?

392 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 08:33:05 ID:???O
もう二次創作でもすれば?

393 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 08:44:47 ID:???0
いや既にオペラ編が作者の二次みたいなもんだろ。
帰国して峰とか出てきて色々あってプロポーズ…ってどこかの二次で見た気がw

394 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 08:50:22 ID:???O
本編で結婚やのだめの活躍まで描いて終わってくれてのオペラ編ならもっとスッキリ良かったなあ。

395 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 09:58:13 ID:???0
来週からのだめカプリチョーソになります

396 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 15:33:34 ID:???O
オペラ編もいずれコミックで出るかな?

397 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 16:10:28 ID:???0
作者のうっかり屋ぶりというか考えなしぶりはもう慣れたww
 
でも、ここで「ラスト大満足、整合性もあるし、
不満な人は作者の意図をぜんぜん理解できてないバカ」
みたいなことを繰り返し書き込んでいた人はちょっと違うん
じゃないかと思う。

2人の恋の行方wに不満だった自分は、別に二次な展開を期待
していたわけじゃない。ほんの少しだけ、時期はいつでもいいから
将来の結婚を匂わすような描写を入れないと、
「千秋先輩のお嫁さんになる」というのだめの夢の帰結が
あやふやで締まりが悪い、と思っていただけ。

本編でそれを入れていれば本当に綺麗なラストだったのに。

398 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 18:17:06 ID:???0
結局、映画のためにかなり早くプロットを上げちゃったのが
引いてるんだろうね。

それが作者にも引っかかってるんじゃないのかな?
産休や病気で休み、実写の脚本の為ぎりぎりの処で終わらせるのは大変だったと思う。
(ちなみに自分も>397さんに近い意見です)
幸いオペラ編は自由に出来るし実写は女優のほうがが無理でもう無さそうだし。
ただ所長のうっかり屋や考えなしなんかはもう呆れてしまう。
地獄だの大変だの言ってる割に連載中でもミスが多いし線は荒れてくるし
「のだめ」で過大評価されすぎてしまった可哀そうな人かな…と思ってしまう。

399 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 18:20:36 ID:???0
>>398
あれはまたのだめをやってくださいって言われたら
やりますって断言してるよつい最近。
あとオペラはブラウザ名だと思えばよい。

400 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 19:19:52 ID:???0
のだめで過大評価して期待しすぎたのは398ではないか?
過去作を見てもこんなもんだろう

401 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 20:52:27 ID:s8Nr89gY0
それは寂しすぎる

402 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 20:54:14 ID:???O
>>400
自分もそう思う。

403 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 20:59:24 ID:???0
>>391
読めば読むほど作者に失望するのはなぜだろう?

もう作品そのものに作者が飽きちゃったのが分かるからだよ、悲しいけど。
ほとんど何かの義務感で描いてるだけなんじゃないのかね。

404 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 21:01:59 ID:???P
>>403
自分は編集長に失望したけどな。オペラ編1巻で収めろよ

405 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 21:10:35 ID:9OAn8Bao0
>>398
> 「のだめ」で過大評価されすぎてしまった可哀そうな人かな…と思ってしまう。

お前らが勝手によくわからん過大評価してるだけだろ
所長は別にかわいそうでもない
のだめはもともとそんなに深刻に論じるほどの作品ではない

406 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 21:19:53 ID:???0
>>397
私は本編のラストに大満足だし、論理的だとも描いたし、
「作者の意図」という言葉も使ったけれど
(バ○とは絶対書かないけどねw…信条に反しますから)、
オペラ編第1話を読んだときから、
オペラ編ではニュートラルにオペラを描きつつ、恋愛に決着をつける
つもりで、大川でプロポーズ、そしてのだめパレードに1アリア♪って
ずっと言ってきたつもりだよ(他スレだったかな)
何も私の中で「ちょっと違うんじゃないかな」ってところは無いけど?

407 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 21:20:17 ID:???0
期待にこたえてさらに格調高く!って雑誌でもないきがす
OLさんが帰りに夕食と一緒に買って楽しんでもらえば
的な位置づけとおもわれるし、雑でも気にするか?みたいな

新連載でどっか違うとこに意欲作書くってなら過大な評価に応え
って事になるのかもね

408 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 22:03:45 ID:zAwc/heTO
千秋&のだめのラブラブなシーンもっと見たかった

409 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 22:06:52 ID:???O
本当にのだめが好きなんだね。
理解の差というか、温度差だな。

410 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 22:51:05 ID:???0
のだめが好きだよ

411 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 22:57:12 ID:???0
アンケとかって”続けて”
って声が多いのかな?
”のだめと千秋のLOVE2”も多そうだけど

以前”勝手にやらせて貰ってる”って作者
言ってたけど
やっぱ、編集も次の”のだめ”的大ヒット作品出る
迄は引っ張りたいってのも本音か・・・?
”海月”を推したいみたいだけども・・?

”海月”と”のだめ”の作者って接点無い感じ


412 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:06:16 ID:???0
引っ張りたい、じゃなくて「話作ってたら1巻からどうしてもはみ出すから
編集長にお願いした」って言ってるならその通りなんじゃ。


413 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:06:30 ID:???0
のだめ好きだけど
これ以上続ける意味ないよね……

414 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:17:48 ID:???O
結局話数が倍になるのかな?
そうだとまた引き延ばされるのではないか
心配してるんじゃない?
いいたかないけどページ少ない上に
牛歩展開の時を思い出しちゃうよね

415 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:19:16 ID:???0
412
>>引っ張りたい、じゃなくて「話作ってたら1巻からどうしてもはみ出すから
編集長にお願いした」って言ってるならその通りなんじゃ。
404
>>自分は編集長に失望したけどな。オペラ編1巻で収めろよ

という順序で解釈すればOK?なのか

416 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:22:58 ID:???0
私は延長も、のだめのことを描いてくれるのも嬉しいんだが、
のだめの苦悩、のだめの嫉妬、千秋のイライラさせる行動、不快な女たちの
不快な行動ってのが
また長々と描写されるなら、そこはもー忍耐力の限界に来てる人は
多いと思う。
本編で、あれっだけやったのに!って。

417 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:35:59 ID:???0
私はキャラより、「のだめ」ってお話の方に興味をそそられるな…
ナナメ上の展開、っていうけど実は結構展開のヒントは散りばめられてる。
それを集めて展開を予想するのはパズルみたいで楽しいよ。
本編もオペラ編も、大筋の展開は当ててきたと思うけど
オペラ編が全6話じゃなくなったから、ちょっと軌道修正しなきゃw

418 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:40:25 ID:???0
本編の終わり方があまりに評判悪いから
のだめと千秋の続きを描かざるを得なくなっただけ 



でしょ

419 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:45:02 ID:???0
私は話のバランスが一番気になる。話の内容よりも、
一読しての読後感だなー。
バランスというのは、「作者の言いたいこと(エゴ)と読者を満足させる描写」とか、
「苦悩部分と幸福部分」とか、「千秋とのだめ」とか、「脇役と主役」とか、
色々あるが。料理の味付けみたいなもので、変な部分が突出したら、
素材がよくてもまずくなってしまうんだよね。

420 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:47:38 ID:???0
>>418
オペラ編は本編が終わる前からきまってたでしょ

421 :花と名無しさん:2010/01/28(木) 23:49:53 ID:???0
>>420
オペラ編の長さが倍に増えるんだから、最初の予定と変わったってことでしょ

422 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:00:30 ID:???0
「思ったよりもキャラがいっぱいで、のだめのことなども描きたいしで。。」
って作者がブログで書いてたけど
他のキャラをもっと描きたいのと、「のだめと千秋の続き」というより
のだめのコンサートを描きたくなったんじゃないかな
のだめと千秋の恋の決着は最初からつける予定だったと思う。
第1話の冒頭でで椿姫の乾杯の歌の後半出してたし、黒タニャの恋を
陽動作戦的に使ってたから。

423 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:18:46 ID:???0
ここの作者擁護うざすぎるね…

本編で、「ページ数は予定通り」「余分に描く事も無いし」と言っていたのはなんだったんだw

映画に合わせて続きを描けばまだ売れるから色気が出たのかもしれないし、
kissからも後発作品がふるわなくてのだめ終わったら廃刊になる恐怖があって
すがりつかれているだろうし
最終回の評判めたくそ悪いし
中古本屋でさえ全巻揃いで売り飛ばす人が増えて買い取り価格下がってるからな。

424 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:22:19 ID:???0
中古どころか……
うち本屋だけど最終巻入荷しすぎてダブついてる。
単行本派の人はともかく、雑誌で最終回まで追った人はがっかりして最終巻買わない人が多かったんだと思う



425 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:24:13 ID:???0
ああ、全体的な売り上げはすごかったんだろうから、どうこう言えないけどね

426 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:24:15 ID:???0
本筋では「余分」な話だったから、番外で描いてるんじゃないの

427 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:25:14 ID:???0
さすがにオペラ編延長が金もうけとか、そういうことは思わないよ…
既刊分だけであれだけ売れてるのに。

428 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:42:53 ID:???0
今になって千秋のプロポーズとかさ、
ハイハイ読者様はこれ書いときゃ満足なんだろ!?って感じするし、もうどうでもよくなってきたよw

429 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:48:54 ID:???0
千秋のプロポーズ、あんのかなあ?本編もあるか!?って思ったら
まさかの放置で終えて唖然としたからなあ。
内心で決意しただけで何もしなかった千秋に
ドンビキしたまま幕引き…。

430 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:51:05 ID:???0
のだめが、他の女にとられる前に結婚の約束して束縛したいと思ってるだけだから
ないんじゃないの?

431 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 00:55:57 ID:???0
お金の事を言うなら、一度ヒット作だしてお金入ってしまったら
逆にお金なんていくらあっても足りなくなってしまうものだよ。
アシスタントも食わせなきゃいけないし、
子供もできたからなおさらじゃね。

昔ジャンプで大ヒット作品出した某作家が10年経って
他の漫画家のアシスタントやっていた例もあるくらいだ…


432 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:05:02 ID:???O
最終回までにきっちり復縁?(別れてないけど)したからそこでもう
この二人は今後ずっと一緒にやっていきますって作者が結論づけたんだなと読み取ったよ
そこが骨組みで結婚とかコンチェルトなんて装飾部分じゃん
装飾なくても物語は成り立ってるけど装飾つけてくれるならそれも読むよ

433 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:10:39 ID:???0
千秋のすっぽかしってマジで本気でむかついたんだけど、
アニメ実況で「ひでーひどすぎ、これはひど、これはない」ばっかで
本当だよな、と思った。


434 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:25:26 ID:???0
千秋はまた神様に呼ばれちゃったんだよ。

435 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:32:36 ID:???0
ああいう最低の行動に対して最低だと
はっきり実況で言われてたのはスッキリしたわ。
妙な理屈つけた擁護にうんざりしてたから

436 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:48:10 ID:???0
まだ若い二人の話だからなリアルだと思ったよ

437 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:51:01 ID:???0
どこがリアル?あんな1何年ぶりに偶然巨匠に出会って「来るか?」
さっと降りる、(ごめん…)ですっぽかし

438 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:52:17 ID:???0
だから神様によばれちゃったんだってば

439 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:53:12 ID:???0
そういうもやっとした変な理屈はいいから。
千秋は最低な行動をとった。それでいいじゃん。

440 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:55:43 ID:???0
音楽家を志し、これまで会いたいと願ってきた人と
あんなに偶然めくりあったなら、千秋の行動を「のだめの恋人」としての
面だけから「最低」と決め付けることはできないと思う。

441 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 01:58:28 ID:???0
ううん、最低だよ。
恋人としてじゃなく、良心ある人間として最低。
「音楽家を志し〜」のあたりのが本当にイラッとする。
音楽家を志してたら何してもいいって?音楽を最低な行動の
免罪符にするな!ってことだね。

442 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:02:39 ID:???0
一生をかけて、自分の全てをかけて、何かを追い求め極めたいものがあるなら
恋愛よりも、他の何よりも優先してしまうことが若いときにはあるよ。
でもそれを「最低」とは思わないけどね。

443 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:05:26 ID:???0
千秋の音楽への姿勢はつまるところ未来の
のだめとの生活にも繋がってるからな
行動は最低でも仕事も恋人も大事なんだよ

444 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:06:27 ID:???0
ふつうにそんな説明つけたって、
あの約束のドタキャンの仕方って最低だよね…そこを認めないで、
一生をかけて〜とか妙な擁護するからおかしくなるんだよ。
なぜそこを分けないのかね。

445 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:07:13 ID:???0
>>443
>千秋の音楽への姿勢はつまるところ未来の のだめとの生活にも繋がってるからな
別に千秋はのだめのために音楽やってるわけじゃないと思うよ?w

446 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:08:20 ID:???0
まあまあ犬プレイで全部帳消しですからw

447 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:09:06 ID:???0
そのスレは見てないけど実況でめたくそに
叩かれてたんなら理屈なくそう思う人が多いんだろうな
まあ本人も心の中で謝ってたし

448 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:09:14 ID:???0
>>444
感想は人それぞれでしょう?w
あなたは「最低だよね」って統一意見だと思っているけど
それは、皆がそうは思ってるんじゃないよ、って言ってるんだよ

449 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:11:07 ID:???0
なんか、この回から作品内におけるあまりに凄すぎる
千秋のエゴ尊重に気づいていくんだよな…
次回の「初めてのだめに悪いと思った」も凄すぎる発言だったが。


450 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:14:02 ID:???0
理屈なく「あーあ」「ひどい」て言われてたね。千秋のすっぽかし
何より、のだめのリサイタルどうなるの?って心配されていた。
当たり前なんだよな。そこに千秋が思い当たらないところが最低なんだよ。
彼女のキャリアにも影響しそうなことを平気でしでかすところ。
連絡先聞いておいて後でオペラ勉強はいくらでもできんだろーが


451 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:14:56 ID:???0
>そういうもやっとした変な理屈はいいから。
>千秋は最低な行動をとった。それでいいじゃん。

こんばんは千秋です

ワクワクしたので行った
相手はヴィエラだったからだ
今は反省している

452 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:17:00 ID:???0
千秋の行動は「最低の悪い行動」というより、
あの時の彼にとって「無理もない行動」だった、って思うよ

453 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:17:39 ID:???0
「ごめん」じゃねーだろとも言われてた。


454 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:18:36 ID:???0
実況スレは見て無いけど、似たような人が集まってたんだね

455 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:19:13 ID:???0
無理もない行動だから〜それで犠牲者が出ても被害者が出ても
別に最低じゃないよね?って
理屈って通用しないよね。

456 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:20:10 ID:???0
実況はキャラに思い入れもなさそうなアニメ好きな人が集まってる
男ばかり?

457 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:23:48 ID:???0
コシファントゥッテというならば

それが男ってもんだろう!

458 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:24:02 ID:???0
>>455
人命に関わるようなことでなければ、通用すると思うよ。
人のためばかりを考えて行動できる完全な人間ばかりじゃないし
そうじゃないから最低な人とも思わない。

459 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:25:50 ID:???0
アニメ板のスレがあまりに進まないので
ここを覗いてみたんだけど皆アニメの感想もこっちで話してるのか
やっぱ向こうは原作バレ厳禁だからかな

460 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:26:24 ID:???0
通用しません。
「人命にかかわるようなことでなければ」どんな行動も
「無理もないよね」で通用するって初めて聞く常識だな。


461 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:28:20 ID:???0
あなたはそんなに人のことばかり考えて行動できる完全な人なの?

462 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:31:08 ID:???0
のだめカンタービレは人間てものを装飾なく描いてる作品だと思うよ
奇麗事だけじゃないよ世の中は

463 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:31:45 ID:???0
まったく完全な人間でないけど。
さすがに、最初にした約束をあんな演奏直前のドタキャンはしないなー。
しかも、自分がドタキャンしたら相手の心理に影響を与えると
わかっている場合に。

464 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:34:51 ID:???0
千秋の行動はさいっていなんだけど、そこに綺麗事な理屈をつけてるだけな
気がするんだが

465 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:36:34 ID:???0
それでも千秋の心情を思うと、無理からぬ、って思うんだよ。
もちろん褒められた行動ではないけね

466 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:37:24 ID:???0
最低なのは千秋というキャラクターも当然わかってる設定だし
「ごめん」と言うほか無い

好きに責めろ



467 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:43:15 ID:???0
何がむかつくのかというと、千秋が本当に本当に最低な行動をとりました。
でも、それはあの千秋様がちょっぴり甘えただけでぜえんぶ帳消し。
あとはまた俺様に戻り、好き放題。誰も千秋のスタンスに何も言わずに、賞賛。
綺麗事な理屈で擁護。
のだめにはちょっとした行動にもちくりちくりと姑みたいな細かい意地悪と指摘が
他キャラから入る。
ってそういうのだよ

468 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:48:13 ID:???0
だからこれからのだめの逆襲がはじまるのだ

469 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:53:37 ID:???0
のだめも千秋も、相手がどうとかじゃなくて
音楽においては、それぞれが自由に羽ばたけばいいんだよ。

470 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 02:59:41 ID:???0
今回のオペラ編でも思ったんだけど、佐久間とけえこという
立場のものたちまでが「のだめにはこういう態度、
千秋にはこういう態度」と使い分けて失礼なこと平気で言ってるのとか、
そういうのは締りがなく感じる。

471 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 03:07:26 ID:???0
ボケには突っ込む姿勢が大事なんだよ
みんなその事わかってる

わかってないのはオクレールだけ

472 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 03:13:41 ID:???0
佐久間とけえこの場合、恋愛談議なんかはギャグかつ
話の展開に必要かもしれないからいいんだが、
その前の「シュトレーゼマンとの共演は、そのへんの人脈から
来てるの?」これ。
音楽を愛しているはずの佐久間が「のだめだから」って
初めて話すピアニストなのにそういう相手をなめたことを言うって、まず
変だと思う。
千秋にはぜっっっったい聞かないくせに。

473 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 03:19:14 ID:???0
うん それは佐久間が未熟なんだよ

474 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 03:28:39 ID:???0
千秋への冷徹な視線が作品の中にないんだよな…どこを探しても。
何でだろう。
何か最後の方も、試練だといいつつ、のだめへのあのきめ細かい長い試練描写に
比べて全然甘くてびっくりしたし。

475 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 05:02:57 ID:???0
千秋は俺様態度だけど音楽への姿勢はずっと高みを目指してたからな
(音楽への思いが強いだけに最低な事もやってしまう)

のだめはあれだけの才能がありながら
目標はあやふやでどこに向いてるのかって感じが
周りの音楽目指す連中からしたらもどかしいという描写だろう


476 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 05:34:41 ID:???O
>>433
どこのサイトで実況してたの?
私は2chのフジTV実況板にいたけど、どうもあなたは
ちがうサイトを見ていたようなので…

477 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 05:45:37 ID:???O
千秋は人に対して
のだめは音楽に対して
漢らしさに欠ける
(筋が通ってない)
作者の甘さからキテるでFA?

478 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 05:50:56 ID:???O
>>477が完璧な登場人物ばっかりな典型的少女漫画を求めてるなら
リアルな人間味あるキャラを描くこの作者は合わないね。

479 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 05:56:23 ID:???0
千秋=恋人・人に対して
のだめ=音楽に対して

それぞれ欠けてるものがあるのか

というかそういう風に設定して動かしてるんだろう
ならその欠けたもの同士の成長過程も1つのテーマだろうな

480 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 06:30:18 ID:???0
>>406
自分のブログで書いてたんじゃw

あなたかどうか知らないけど、例えば>>355のような
書き方をする人がずっと常駐している。

まあこの辺は、
>何も私の中で「ちょっと違うんじゃないかな」ってところは無いけど?
といわれる部分が平行線だから議論のしようがないんだけどね。

自分は作者は話の進め方のノウハウのある人だとは思うけど、
終盤は表現が追いついていなかったとしか思えない。
性急かつ曖昧にしか描かれず、少なからず読者として
納得力を問われたw。

のだめの活躍と千秋との将来を匂わす描写を本編に入れて
おけば、オペラ編は単なる後日談としてもっと笑えたんだと思うよ。
それがなかったからこれは続編だろ、と揶揄される。
オペラ編のせいで遡行的に、本編のラストが不十分だったことが
証明された感じが自分はしているよ。

481 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 07:33:38 ID:???O
…リアル…ね
なら、とっくに二人は破局してそうな気がす?
友達の弁当盗み食いし
集中すると生活破綻なのだめ
根拠無き自信
ズゥズゥしいけど
可愛い気があった
Ruiの登場で、ワタチ
こんなに弱いのみたいの
前面に出てきた
天真爛漫な天才設定なハズでわ?
のだめの性格が解らなくなったよ
千秋は全体通して見ても
普通のニイちゃんかなって気がするし
突出してた部分が
互いに付き合う事で
打ち消されてる感じがした

482 :406:2010/01/29(金) 07:41:49 ID:???0
>>480
私は自分のブログは持っていないよw(バレスレで書いた)
同じような文体で同じような単語を使う良く似た人は、ずっと前から時々
出現するけどね。

本編は「のだめの音楽家としての成長」が描きたかったんだと思う。
本編のパリ編初期から、ラストはミルヒに「分けろ」って言わせるんだ
ろうし、のだめは千秋以外の人とも共演するピアニストになるんだろう、
ミルヒ・コンの後も試験までにヨーダの元に帰るだろうって
(実際には追試だったけど)予測がついたから。

オペラ編は最初の椿姫の乾杯の歌(しかもわざわざ後半)、黒タニャを
不自然に前へ押し出してるし、千秋の「大川へ帰れ」から、ラストは大川
でプロポーズだな、って予測できたから、オペラをニュートラルに描き
つつ、恋愛の決着をつけるつもりだと思った。
それは延長が決まる前だから、音楽の決着と恋愛の決着を分けたんだな、
と思ったよ。

あのラストは、他スレ(エキレボの板)で書いたけど、
あれは作者の作風だと思ってる。

483 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 08:06:27 ID:???0
しかし、のだめのリサイタルに行かなかったことを
ずいぶん根に持ってる人がいるんだね
あれはもちろん千秋が悪い、ヴィエラ先生についてバス降りてしまったとしても
そこで我に返ってまた今度、とリサイタルをとるべきだった。遅刻してでも。
でも千秋がのだめよりそっちをとって、罪悪感を持つことに意味があった気がするんだよね
あの時点では、のだめと千秋が最後にお互いより音楽をとるかもしれないと思わせたし。

それにしても、のだめは千秋のコンサートに皆勤賞してるかというと、そうでもないし。
のだめが人を放置したり、無視したりするのはみんななんとも思わないのかなあ
そのほうが不思議だ。

484 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 08:12:16 ID:???0
確かにそうだな

そういう恋愛関係での男の立場っていつも不利だよね

485 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 08:13:09 ID:???0
>のだめが人を放置したり、無視したりするのはみんななんとも思わないのかなあ
>そのほうが不思議だ。

それは、のだめ=漫画の中で天才的な才能をもったアタシw のつもりで
感情移入しちゃってるからじゃない?
だから、人にされたことはものすごく酷い事のように感じて根に持つ。
一方でのだめが人にしたことは、どうでもいい、記憶にない、帳消しにされて当然と思っているみたいな。

はっきりいってのだめのコンヴァトや事務所からの逃亡って
某横綱がやってることとあんまり変わらないよ。

486 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 08:33:33 ID:???O
>>483
いつもの「のだめの扱いが悪いっ>< Rui憎し!千秋憎し!」の人が連投してるだけ

487 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 09:40:58 ID:???0
のだめの晴れ舞台はめったにない。
千秋は皆勤って言える程何度もある。
それを同一視はできないよね。

488 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 09:48:42 ID:???0
のだめ可哀想の人は個人攻撃しないで千秋攻撃だから意見だけど。
千秋攻撃に反論する時は必ず個人攻撃する人がでてくるね。


489 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 11:22:47 ID:???0
その傾向はなぜか映画スレでもあったな。
のだめの演技に関する意見では普通に意見が述べられるが、
千秋の演技に関するものだと必ず「役者を貶めてる」「悪意を感じる」
「こんなのは釣りだ」と個人攻撃が始まってる。

490 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 11:43:21 ID:???O
そういう千秋贔屓の人向けに描かれてる? 個人攻撃緩和?


491 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 11:58:13 ID:???0
のだめの無視や放置に関しては何も思わないの?とか男が
恋愛関係では不利だなって言う人、びっくりなんだけど。
のだめの無視や放置は千秋が常にしていることの百分の一程度のことで、
千秋のそれらも細かいことだしギャグもあるしでいちいち追求しないが、
その中でも「のだめの大事なコンサートであのすっぽかしの仕方」は色々な観点から
見てもひどいってことじゃん。

492 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:21:36 ID:???0
のだめのほうはのだめだから、で
済まされてるとこあるんじゃないかな
それが許せなければ付き合わないと
千秋のすっぽかしは、会った相手が
ウ゛ィエラ先生だったのが大きいよね
他の人ならちゃんと行ったんじゃないかと思われ
でも初めてのコンサートだったから
行ってやらなかったのは酷い気がする

音楽やってる人間の行動としては
千秋の行動はありそうだと思う
自分の音楽とそれに付随するものが
一番大事なんだよな

493 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:26:10 ID:???0
最低な行動をとった千秋に他者から
突っ込みあったり、もっと反省するような機会があればまだわかるんだが、そこが
一番あやふやにされてるのがなんかなあ。

あとこの漫画で「のだめだから許されてる」って場面って具体的にどこなんだろう…
みんな許さないでどなりつけて殴って、人以下の扱いしてるけど…

494 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:28:11 ID:???O
個人攻撃っていうか主観を一般論みたいに言われて気持ち悪いときがあるな
ID出ないからそんな人が何人もいるみたいになってるし
まあ同じ人だってわかるところはわかるけどw
ID出るようになって欲しい

495 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:31:16 ID:???0
主観を一般論のように述べられると気持ち悪いんじゃなくて、
結局は千秋を悪く言われて気持ち悪いのを、そういう風に言ってるだけなんじゃ?
だって主観を一般論のように述べる人の最たるものは「千秋を悪く言う奴は
いつもの人w」とか「読解力のないバカども」みたいな言い方する人だけど、
そういう時には現れないよね。

496 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:34:51 ID:???O
のだめ千秋のコンクールとアニメフェス天秤にかけてたしw

497 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:40:13 ID:???0
それをいうなら、千秋はあらゆるものとのだめを天秤にかけ、
いつものだめを捨てているけど…

498 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:40:49 ID:???O
主観的に言うと全然違う意見になるけど

客観的に見ると
のだめは主人公だから試練試練でも仕方ないと思う
千秋は準主役だから試練が甘くてもいいと思う
登場人物全員に試練試練試練試練ってなったら破綻する前に話が進まなくなると思うんだが

499 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:40:57 ID:???O
>>496
その時にはまだ正式に付き合ってはいないし。
自分に対する態度もはっきりしない男にそこまで義理立てすることもないのでは。

500 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:45:00 ID:???0
「客観的にみると」
主人公であるのだめの活躍や、能力の発揮部分をほとんど描かずに、
準主人公である千秋の活躍を延々延々描いて、それで主役をふざけるなって
ぐらいストレスをかける方法で追いつめて、結局は準主人公が
最後おいしいとこ持って行って、主役の心情や復活は超大雑把、みたいな
描き方、それはちょっと…って思っている人は、最終回で
多かったよね。

501 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:46:42 ID:???0
>>493
蹴っても怒鳴っても、ちゃんと付き合ってるじゃんw
そういうことだろ

502 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:49:40 ID:???0
じゃあ、のだめは蹴られて怒鳴られて人以下の扱いされて
付き合いも断たれるのが普通なのに、
蹴っても怒鳴っても、皆が付き合ってあげるから「許されてる」って?

503 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 12:55:47 ID:???O
付き合ってやってる
その扱いは玩具と一緒だから
まぁ、のだめ自体
その状態が流石に変と思っての
"好きじゃいられなくなりなりそう"って台詞だったと思われ

504 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 13:12:19 ID:???O
>>483
某横綱はやや言い過ぎな気がするけど同意だなー。

コンサートの件は読む人の価値観の問題なんだと思うけど、
(自分は理由があれで一応連絡貰えたらかなりがっかりはしても仕方ないと考える)
のだめの一切連絡無しだった一連の逃亡劇(失踪)とか
アパートの皆にも征子にも無断で協力もさせて幼稚園ごっことか、
あの辺に対してさして読者から突っ込みがないのは不思議だった。
恋愛は当人同士のいざこざで済むけど周囲を巻き込むのはちょっとなぁ

505 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 13:15:42 ID:???0
それはただ千秋びいきだから「価値観の問題だと思うけど」と
明らかにひどい行為も価値観の問題に置き換えてるだけだと思う。

のだめの失踪に読者から突っ込みがない理由?
キレても仕方がないと思うぐらい長い時間をかけて酷い追いつめられ方されてたからでしょ?

506 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 13:19:33 ID:???0
よく周囲を巻きこんでってのだめのことを責める人がいるけど、描写
されてる範囲ではのだめのことで動揺してる人、千秋とミルヒーぐらいしか
いなかったし、その二人でさえさほどって感じだったように思う。
千秋は笑顔でブラジルで指揮してるしお茶飲んで語る余裕あり
アパートの連中は自分のことで完全にのだめなど忘れてて見つけた途端、
ギャーギャー

507 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:06:35 ID:???O
www

508 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:16:37 ID:???0
試練はあってもいいけど、その成果があの程度にしか描かれてないのがな。

509 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:27:02 ID:???O
>>506
確かに、海外で自分の彼女がいなくなってしまったというのに、
普通なら事件に巻き込まれたのでは?とか心配するよね。
自分に連絡をよこさないことに拗ねてばかりだった千秋はお子ちゃまにもほどがあると思う。

510 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:44:53 ID:???0
のだめ=作者、以前”免許取りたい”って言ったら
POMさん達に”どこに行くか解らないからダメ”とか
で却下されてたよね

行方も告げずフッといなくなって
ご飯時に帰ってくるみたいな感じなんでは
こんな些細な日常パターンが作品に出てるんだとおも
事故、事件に合わないみたいなどっか俯瞰してるような

511 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:45:22 ID:???O
そもそも、幼少の頃から音楽で成功するために
音楽漬けの毎日を送ってきた千秋と、
のだめの活躍を比べるのはどうかと思うんだが…(Ruiも)
のだめは努力した分、十分評価されてると思う。
試練って言ったって、音楽をみがくための試練が殆んどじゃん。


512 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:51:45 ID:???0
いや、そういう問題じゃないと思うな
映画最後のミルヒーのセリフが自分の気持ちを代弁してくれてるようで、
ちょっとスッキリ

513 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:52:08 ID:???O
で、千秋とかRuiの試練エピが多ければ
「主役はのだめなのにー!ムキーッ」

514 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 14:54:04 ID:???0
え?試練含めてその二人、ねちっこく濃く描かれてたよね。
まあ試練より活躍のほうがずっと多かった二人ですけど

515 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 15:02:03 ID:???0
なんでのだめが優遇されないの!キー

516 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 15:41:22 ID:???0
>>510
2007年の年末は「探さないで下さい」の張り紙を
ミカリンに残して夫婦でトンズラし、子作りしたわけですが

517 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 16:21:43 ID:???0
>>497
今の千秋を形成する原因(因縁)ともなった父親と再会しても
のだめの事で頭一杯でスルーしてたじゃん。会っただけで
演奏に動揺が生まれるくらいの存在だったのに。
ホントに天秤にかけたら千秋は何よりものだめを最優先に考えてるってことでは?

518 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 16:39:03 ID:???0
のだめ初コンサートすっぽかしてヴィエラ先生(音楽)選んだ自分と
家族すっぽかして出て行った父親の姿が重なる

親父と再会したときにあっさり和解?の描写は
それも含んでいるからだと解釈した

519 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 16:47:37 ID:???0
評価とかだけの問題じゃない。
どれだけ評価されようが活躍しようが漫画で見れなきゃ意味なくない?
読者置いてきぼりだよね。

520 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 16:48:38 ID:???0
そういや2度目のイタリア行きは愛の合宿優先でドタキャンしたよな。
忘れてたけど。

521 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:12:32 ID:???0
>>516
あぁ・・・ミカリンさん・・・
(ノω`)オキモチ察するわ

522 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:18:04 ID:???0
>>518
そういう過去の音楽取った親父の気持ちとか
のだめという存在ができてなんとなく理解出来たから
再会もあっさりですんだんだろうね

他に大切だとか好きだと思えるものができても
音楽の誘惑の前では霞むことが多々あると実感した今
ガキの頃とか前ほど父親の行ないを憎めなくなったんでしょう

523 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:39:00 ID:???0
それで恋話を親父に相談という流れになるのか

納得した

524 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:39:13 ID:???0
音楽とったって話は推測だよね。
現実に描かれてたのは単に浮気シーン。

525 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:41:06 ID:???O
>>522
悪いけど、本当にそれが親子和解の理由だと結論づけて作者が描いているとしたら
自分はのだめ全巻売り払うよ。

526 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:44:07 ID:???0
結局完全和解はしてないからokなんでは?

千秋は親父とは違うと言い切ってるし


527 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:49:30 ID:h30qcqIt0
>>522
それ全然違うだろ。父親はただの浮気だし、千秋とは全然違うよ。
父親との再会も「今それどころじゃないから」ってのだめを気にしている
発言をちゃんとしてる

528 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:52:34 ID:???O
>>525

売るのは自由だけどそういう言い方どうよ。


529 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:57:39 ID:???O
全然違う!バカじゃないの?読みが浅いんだよ。私の解釈が一番正しいの!



の応酬…というか一人そういう人がいるな。

530 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 17:58:52 ID:???0
一流やってくにはどんなに才能があったって色んな物犠牲にしないといけないからな
雅之の音楽性が女絡みだとしたら必要悪のような気もするが
(ミルヒーもこのタイプか)


それが千秋雅之というキャラクターなんだろう

雅之のそういうエピソード描き出すとまた脱線するし描く必要もない部分だろうな



531 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 18:01:37 ID:???0
千秋が父親に似た非情さがあるってエピソードだとは思うが、
(引っ越しすっぽかしプロポーズスルー)
それでのだめから避けられ無視され、平気じゃなかった。
父親を憎んでいたけど同じような立場に立ったら父親の気持ちがわかったって
ことだよね。

532 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 18:02:57 ID:???0
ミルヒーや千秋雅之の音楽性とはまた別の高み

千秋の目標はヴィエラ先生

今は迷走中

533 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 18:07:04 ID:???0
千秋はそれまでまだ精神的に未熟だったんだな

家族の立場 親父の立場 色んな人の立場を理解していくにつれ
一辺倒に非難できるだけの子供ではいられなくなった

一つ大人になったのだ

534 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 18:10:45 ID:???0
あとはのだめのフォローもできれば完璧なんだけど、
一番大事なそこが…

535 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 18:12:36 ID:???0
その辺はこれからだなw

536 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 19:12:04 ID:???O
それって番外編?

537 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 19:42:02 ID:???0
指揮者をするっていうのは誰よりも
個々の人間というものを理解していないと勤まらない

一つ一つ自分自身と関わるみんな
苦悩や恋・人間というものを知っていって
今千秋は指揮者として必要なものを身につけていっている

ラスト千秋の最終目標オペラに向けて
日本で今できる今しか関われないみんなとの最高のオペラで結ぶと思う



538 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 19:44:53 ID:???0
オペラ編延長…と言っても1冊分なのにブログのコメが
ずーっとだの子供まで描けだのwwww
所長もカワイソーだねw

539 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 20:08:07 ID:???0
のだめは良い作品だと思う

540 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 20:31:13 ID:yJ81ql83O
オペラ編は一冊で完結?それは良かった…

541 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 20:56:45 ID:???0
>>538
ほんと
変なファンが多すぎるのがこの漫画の不幸

542 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 21:01:39 ID:???0
>>524
千秋は家庭よりいつも音楽を取ったと思って憎んでたんじゃなかったか?
もっと自分に構ってとか大事に思って欲しかったみたいな
大人になって自分も音楽を志して似たような問題にぶつかった為
子供の時大好きな父親が音楽に取られてばかりいたように見えても
家族のことを大事に思ってないとは言い切れないと思えるようになった
だから家族を捨てて音楽を取った最低人間と
一方的に責める気持ちが減ったんではと思ってる
自分は捨てられたわけではないかも知れないというただの譲歩で
完全和解とは違うんだろうけども

543 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 21:07:06 ID:???0
父親のピアノで目覚めるシーンは良かったな

544 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 21:47:22 ID:???O
>>542
千秋が父に抱いていた頑なな気持ちを解いたのはそういうことだと思う。
不器用ながら、息子の恋愛話に付き合い部屋に泊めてやる。
そういう親子なら当たり前のことをしてもらって
自分に対する愛情がなかったわけじゃなかったっていうことに気がついたんだよね。
浮気があったのかなかったのか、は分からない。
ただ父と母の間に乗り越えられないものがあって離婚に至ったのだということは
千秋も大人になって少しはわかるようになったかもね。

545 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 21:54:45 ID:???0
最終巻読んで、アシさん達のページで改めて
ああ、ちゃんとここで完結のつもりだったんだな、この段階では完全にオペラ編はおまけのつもりだったんだな
と思った。
チーフアシさんの「ピアノ書き納めかな」とかね。

結局ダラダラ続きそうな気がするんだけど。2冊で終わらず…

546 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 22:37:54 ID:???0
雅行の浮気があったかわからないって。
はっきりと現場があったじゃん。

547 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 22:46:45 ID:???0
父親が音楽とったからってとこあったっけ?
いつもいないし、いても子供無視して浮気してたシーンはあったけど。
家庭に向かない人だけど、音楽のせいではないような気がする。

548 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:00:38 ID:???O
アシさんも忙しそうだし益々線が荒れるかなあ?

549 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:00:47 ID:???0
千秋の場合は、なんだかんだいって成長がわかりやすく
描かれてるよ。のだめVSヴィエラの件にしろ、雅之の件にしろ、
プロポーズスルーの件にしろ。本人がモノローグで語るからね。

どこが成長したのかわかりにくいのがのだめ。
オペラ編ではむしろ退行しているようなw

550 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:13:47 ID:???0
>>547
>父親が音楽とったからってとこあったっけ?
たとえば17巻で、練習に集中できないから、って出て行くところとか
20巻では千秋が父を
「息子が泣こうが親が死のうが平気で自分の音楽に篭れる奴」と言ってる。
そして「昔は『平気で』と思ってたけど(今は平気ではなかったと分かる)」
とも独白してるよ。

551 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:20:35 ID:???0
そのくせ作者曰く描きたかったのはのだめの成長なんだよねw


552 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:27:59 ID:???0
いつもの人が帰宅したようだ

553 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:35:12 ID:???0
尼のレビューやトピ見てきたら、一人やたらと頑張って
「これはパリ編が終わっただけで完結じゃないんです、みなさん冷静によく嫁」
みたいに説いてまわっている人がいる

評判悪いもんだから焦った関係者?ただのファンかもしれないが。
必死すぎて逆効果だと思うんだぜ…

554 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:49:52 ID:???0
でも絵もキャラも変わってしまったからな。
◯◯編が続くとしても、以前にもってたような興味は薄れてきたよ。

555 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:54:52 ID:???0
もう上がり目は望めないしな

556 :花と名無しさん:2010/01/29(金) 23:55:48 ID:???0
いつもの人の自演がしばらく続きますご堪能下さい

557 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 00:10:01 ID:???0
プロポーズはスルーってより音楽から今更逃げ出すのだめを直視できなかった
って感じだしなぁ。結局受けようとしてたしw

558 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 00:10:33 ID:???0
いつもの人って自分の事じゃん
いつも困ったら煽って個人攻撃
ループじゃんw
よく飽きないね、煽り屋さん

559 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 01:05:52 ID:???O
オペラ編ラストが二人の結婚だとしても、この盛り下がった
微妙な空気はもう変わらないと思うんだ。
むしろ大人の事情を色々と勘繰られて、新たな作者批判の元になりそう。
完全に外しちゃったな。

560 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 01:35:41 ID:???0
恋愛的に幸せなら、批判する人はいないと思うけどな。
ほとんどの読者はひねくれてないんだから、
愛されてるキャラ達が幸せでいるなら、誰も文句は言わないと思うんだよな。
結局、最終回の不満ってさ、苦悩の割にあまりにも得たものというか、
幸せな場面が少なすぎたことだと思う…最終回の一回前までのだめは
千秋に眉しかめてて「好きでいられない」なんて言ってたんだよ。
二人の場面もそこしかない。
ちょっとありえない構成だったよ、やっぱり。

561 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 01:40:47 ID:???0
まあいいんじゃない
もう終わるんだし

562 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 01:47:01 ID:???0
コミクス派だけど
一回目は物足りなかったんで
温泉行って入りながら最終10巻ほど3回繰り返して読んだら満足したよ

563 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 01:51:53 ID:???0
ふつうはそういう面倒くさいことは、
できないんだよ。

564 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:04:53 ID:???0
やりたいけど面倒くさくてできないってこと?

565 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:18:54 ID:???0
最初打ち切りか?ってくらい肩すかし感があったのは認めるけどねw
天才ファミリーとか、もともとスピード感が肝要な漫画ばっかりだし
一気読みで3回くらい繰り返すとちょうどよかったりする
まあ、お試しくださいませ

566 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:24:02 ID:???0
〜編とか区切らないで初めから25巻の予定で組めば
ぴったり終われたのではないだろうか

567 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:29:14 ID:???0
>>560
そうかな?むしろ、最後は恋愛面だけで終了しちゃったように見えたよ
連弾するまでブーたれていたのだめが、連弾してまた千秋にハァハァして、抱きついて抱きしめられて
それで一件落着。
ただの痴話げんかじゃないかw

いろんな人と一緒に演奏を作ってわかり合う喜びなら、連弾もだが日本編から何度も体験してきたことだ
パリ編でも、ヤキトリオとかさ。
直前にヤドヴィと話していた事の答えも、あの連弾で得られたとはとても思えないのに
それでいきなりヨーダに「もう迷いません!また勉強したいんです!」ってなあ。
やる気が出たのはいいが、恒久的なやる気に繋がるほどの何があったのか、それが描かれていない。
あの連弾をラストにした説得力がもたせられなかった。表現力不足ってことかね。

オペラ編ではまた、千秋を他の女にとられそうだと詮索して、
婚約までもっていけば縛れるかとか考えているし。二宮先生はのだめをどうしたいんだ……
繰り返してはまた連弾なのか?

568 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:37:17 ID:???0
おまえは漫画家か

569 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:38:15 ID:???0
いや きっと編集者か

570 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:41:28 ID:???0
表現力不足×

明らかに映画の都合で尺が足りなかった○

571 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:48:26 ID:???0
映画の都合ww

572 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 02:51:14 ID:???0
スケジュール的に原作を終わらせとかないと映画作れないからな

573 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 03:10:48 ID:???0
サンタを信じてる子供でも無いので
そんな事情も知りつつ大人なりに読めば良いと思う

574 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 03:15:43 ID:???0
あ、なんか<<573がいいこと言ったw

でも大人は上で言ってるみたいに何回も一気読みはできないから
あーだこーだ考えすぎちゃうんですかね

575 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 03:20:25 ID:???0
やっぱり最終楽章で映画作っておいて、オペラ編は「アンコール」になんのかね
商業事情は仕方ないけど、あからさますぎて引く人は引くわな

576 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 03:24:23 ID:???0
それが仕事ってもんさ・・・辛いよな

577 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 07:06:19 ID:???0
なんか自分の気にくわない展開だったから、
勝手にシャドーボクシング始めてる感じの人がいるなあ

578 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 09:59:24 ID:???O
>個人攻撃
↑これって、私が1人で連レスしまくってますよ〜
って自白してない?w
「のだめ派」とかじゃなく「個人」て

まぁ実際、千秋派が「のだめ派」を攻撃してるんじゃなく
「のだめに自己投影しちゃって被害妄想の激しい
的外れなレスばっかりしてるいつもの人」が
読み間違いを指摘されてる程度にしか見えないけど

579 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:27:16 ID:???0
>>567
>恒久的なやる気に繋がるほどの何があったのか
恒久的なやる気に繋がる何かを得たのは千秋との2台のピアノじゃなくて
ミルヒとの共演じゃないかな(それまでの音楽修行の積み重ねもあるけど)
千秋以外とでも、自分でももう弾けないかもしれないほどの演奏ができて
「千秋先輩とだけじゃなく世界中そんなのがいっぱいある」って知った。

でも音楽と恋愛の「関係」がごっちゃなのだめは、もし千秋との共演が
ミルヒコン以下だったら千秋のことが好きでいられなくなるんじゃないか
って怖かった。
千秋との2台のピアノは、それとこれは別だって、
分けることができたエピソードなんだと思う。
凄い舞台の、最高な演奏じゃなくても、小さな小さな共演でも
(出会った頃は酷い演奏だったよねw)、その後の全てを変えてしまうような
たった一音で惹かれあう運命の相手だったから…。

580 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:35:49 ID:???O

> 503:花と名無しさん(sage)
> 2010/01/29(金) 12:55:47 ID:???O
> 付き合ってやってる
> その扱いは玩具と一緒だから
> まぁ、のだめ自体
> その状態が流石に変と思っての
> "好きじゃいられなくなりなりそう"って台詞だったと思われ




え?



581 :579:2010/01/30(土) 10:44:22 ID:???0
>>580 >>503
>その状態が流石に変と思っての
>"好きじゃいられなくなりなりそう"って台詞だったと思われ
のだめは「自分でもあれ以上の演奏ができる気がしないのに
もし一番大事な先輩との共演がダメだったらと思うと…
『先輩のことも好きじゃいられなくなりそうで』」って、言ってるよ。
今までの仕打ちで好きでいられなくなりそうなんじゃなくて、
共演がダメだったら好きじゃいられなくなりそうで怖いんだよ。


582 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:56:26 ID:???0
年末年始のTVでののだめ攻撃ではまったばっかりの友達が
今、キラキラしながらオペラ編読んでててうらやましいよ。
自分はもうあれこれ考え過ぎなんだろうな。でも話し相手ができてうれしい

583 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:57:08 ID:???O
>>581
ごめん!数日分さかのぼってまとめ読みしてたら変なのがあったからコピペしただけで、>>579へのレスじゃないです。

584 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:57:32 ID:???0
それが二台のピアノソナタでまた気持ち変わっちゃうんだから
単純と言えば単純だよな・・

585 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 10:59:11 ID:???0
いろいろ混じってるんじゃないの?
ミルヒーの共演で恒久的なやる気を得た、は正直わかりにくくて
どこにそんな描写あったっけと思ったけど。
プロポーズスルーがなければのだめはミルヒーと共演もしなかったし、
「好きじゃいられなくなりそう」ってのも千秋の仕打ちがなければ
いくら何でもそこまで酷いセリフは言わないでしょ。
コンチェルトもすぐ承諾しただろうし。

586 :579:2010/01/30(土) 11:16:04 ID:???0
>>585
>コンチェルトもすぐ承諾しただろうし。
千秋と共演して、その演奏がダメだったらと思うと怖い…って言ってるのに
すぐ承諾するわけないと思うよ。
ミルヒとの共演で得た喜びは、あの共演の絵から読み取るしかないけど
その絵はRuiが世界中であった沢山のドキドキとトキメキを思い出す場面と
重なっていて、すごくジ〜ンとしたよ。

587 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:22:52 ID:???0
うーん、でもそれじゃわかりにくいよ。言いきれないよね。

588 :579:2010/01/30(土) 11:35:00 ID:???0
プロポーズは本当にのだめが音楽と恋愛の関係をごっちゃにしていたのと
疲れてたのが重なっての逃げだったと思う。
プロポーズだっただけに、単純にそうは思えないかもしれないけど…
あそこでセックスネタまで持ち出して号泣させたのは、
私も、作者ちょっとやりすぎたかなって思う。
あのラストは、あれが作者の作風で、もともとああなる予定だったんだと
思うよ…
じゃ、もう出かけるね

589 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:53:48 ID:???0
プロポーズ受けてたらのだめはもう音楽やめてただろうしあそこは
スルーで正解

590 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:55:26 ID:???O
>>586
だからこそその後ののだめの逃亡が理解できない。(モラルがどう、とかじゃなく心情的にね)
単純にプロの世界への覚悟のなさ、だけがその理由なら分からなくはない。
そこに千秋との関係への危惧を無理矢理絡め、二台ピアノで解決させた。
そういう風にまとめたいだけでのだめに逃亡させたのかな、と勘繰ってしまう。
のだめの逃亡に必然性が感じられないんだよね。
そうやって逃げてしまうのがのだめっていう子なんです、と作者が言うなら
その辺りを台詞のみで説明せず、もっとのだめ寄りの描写を入れて細やかに描いて欲しかった。
きっと緻密にストーリーを練ってはいたんだろうけどさ、なんか詰めが甘くてもったいない。


591 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:56:01 ID:???0
千秋ものだめも、初めは「二人ともすごい才能の持ち主」だったのにな。

千秋は、絶対弟子はとらないミルヒーの主義を変えさせたやつってことですごかったし、
のだめは耳で聴いただけの曲を1時間近くぶっつづけで弾いてみせたり(あれ、迫力あった)、
そういうので十分その「天才ぶり」が伝わってきた。
それが終盤には、そこらにいそうな「並の」音楽家の卵に変わってしまったんだよな、二人とも。

それが、自分の興味がこの漫画になくなってしまったことの一つでもあるよ。

592 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:59:36 ID:???0
のだめも千秋もすごいと思うけどな〜

593 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 11:59:50 ID:???0
>>591
初コンチェルトで無名だったのだめはyoutubeとかで流れて一気に有名になった
天才を超えてるだろ。千秋もあの年で十分すごい。普通だったらあり得ないよw

594 :503:2010/01/30(土) 11:59:59 ID:???0
のだめの様子(嫉妬とか落ち込みetc)
を見て、セックスに持ち込んだのは
(この場合、のだめを女性扱いで音楽抜き)
千秋だから(なだめる様な感じ)応急手当てミスっぽいというか
もっとのだめの傷を深める形になってるyouna・・

健全的に考えるなら、音楽の天才なのだからと
(そこに惹かれてたんじゃなかったっけ千秋?)
(音楽家としてののだめという人間性を認める)
引っ張って?やるべきだったっと思う
で、気持ちがシンクロした時にセックスでも
何でもすればいいと思った

未熟だからなのか的外れだったとしか・・・。

595 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 12:01:37 ID:???0
>>590
>そこに千秋との関係への危惧を無理矢理絡め、二台ピアノで解決させた。

まだそれ言ってるんだ……
ループだな

何度も二台ピアノで解決したんじゃないって結論になったのに

596 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 12:05:37 ID:???0
セックスに持ち込んだって語弊があるだろ・・
恋人なんだから日常茶飯事だしそれくらい許してやれ

597 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 12:19:04 ID:???0
>>594
のだめに抱きつかれたのに持ち込んだとか言ったらかわいそうだろw
なんかおかしいと思ったけどそれが望みならと思っちゃったんだよ
自分も飢えてただろうし

598 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 12:19:22 ID:???O
逆プロポーズ前夜のセクロスは、のだめが千秋くんに仕掛けた罠デスよ

599 :503:2010/01/30(土) 12:28:11 ID:???0
日常だと思うので、尚更、この時はあの行為
その物がのだめを号泣させた原因に見える

のだめが千秋とのコンチェルトに拘ってたのも
(周囲がRuiを大そうに持ち上げていたとしても)
千秋が音楽家の人間的自分(のだめ)を
認めてくれてると信じてたからだと思うんだよね
読んでて、千秋自体がRui持ち上げの賛同者と化して
しまってるなと・・・それがモヤモヤでスッキリ
しないとこなんだよね
千秋はのだめのピアノの天才性に惚れた筈なのになぁと

600 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 12:33:01 ID:???0
>>599
初めはそうだったかもしれないけど終盤は無意識の内に
のだめといる未来>>のだめの音楽
になっちゃって恋と音楽が分けられなくなってた

601 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 14:24:53 ID:???0
>>599
持ち上げってw
実力がある(と千秋自身も思っている)相手からオファーがあって自分にとってチャンスなら
受けるだろ それが仕事なんだから のだめもそんなことで怒らないって言ってた
それによってのだめの評価を下げたわけでもないし
確かにのだめに対するフォローの仕方はわかってなかったけど
のだめも自分の気持ちを伝えてないし
まああの時点でちゃんと話し合っても解決はしなかったかもしれないが
わかっててもどうしようもないことってあるしね
のだめもわかってるから言えないしそういう自分の立場が辛くなったんだよ
で決壊して号泣

602 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 15:24:08 ID:???0
>>582
ココから抜け出せば少しはマシになると思うぞ

603 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 16:51:53 ID:???O
オレと一緒にコンツェルト、はプロポーズの言葉じゃなかったのか。

604 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 16:56:56 ID:???O
評価を下げるも何も
存在の意味も消された
ように思ったんじゃない?
それは会話不足が全ての原因かと

605 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 17:04:21 ID:???O
リサイタルすっぽかすし。何もできない小さな自分、と思ってもしかたないよね。

606 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 18:02:52 ID:???O
>>600
のだめといる未来に思いを巡らすことができるようになったのは
むしろ千秋の人間的成長と自分は捉えていたけど…

607 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 18:20:43 ID:QTC+hgSw0
23巻で「いつの間にか一番大事なのはあいつといる未来になってる」
って気づいてるし、もっと早く気付いてればのだめの逃亡も無かったってこと
だと思う。

608 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 19:22:34 ID:???0
>603
私もそう思った・・・

ヤドヴィ部屋(?)のドアをノックする直前まで、
ストレートにプロポーズするつもりだったんじゃないかな。
無理にプロを目指さなくてもいいから、と。

609 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 19:44:02 ID:???0
>>608
ストレートにプロポーズ受けようと思ったけどソナタ31番聞いて
やっぱ舞台に連れて行こうって決めたのでは?
俺とコンチェルトは文字通りの意味でしょ。結果断られたから
2台のピアノにしたわけで

610 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 19:58:57 ID:???P
まぁ言い方がキツいけど千秋にとってのだめってピアノが上手なセフレだった時があるからなぁ
だからけえこさんに男は追いかけると逃げると言われた時ののだめを見て気付くのが遅いと思ったな

611 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:03:04 ID:???O
のだめはいつだって
一生懸命・・・

612 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:17:43 ID:???O
>>610
みたいなのは
本当に都合の良い女で玩具扱いと代わらない
のだめを天才から
普通の人間にしちゃったのは
千秋の態度が大きいよなと
のだめもプロ根性欠けるからなんだろ…と

613 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:35:39 ID:???O
のだめが自分の意志と足で逃避行したんだよ。
千秋のせいってのは違うだろ
そこまで「ベーベちゃん」なの?
のだめが年齢のわりに、無責任なのは言い逃れようのない事実。
それでも見捨てられないのは、誰よりも才能に秀でてる証のような気がする。
正直、音楽学校はクビになると思ってた。


614 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:35:51 ID:???0
>>578
どうでもいい話だけど、個人攻撃って意味をはっきりと取り違えてるね。
漫画の内容についてではなく、個人の資質についての攻撃をしてると言ってんだけど。
そんなに難しくもない使い方だけど、わからないようだねw
一人の事を個人と言ってんじゃないんだよ。(私個人だけを攻撃じゃねえよ)

ちなみに個人の資質についての攻撃というのは
>「のだめに自己投影しちゃって被害妄想の激しい的外れなレスばっかりしてるいつもの人」
みたいなレスの事だよ。
漫画の内容の議論ではなく、こういう人だからとか(どうでもいい)レスした人個人の事を攻撃する事。
(明らかに議論のすりかえのためにやってんだろうけど。)
いつもの人って煽りはあまりにも良く見るので同じ人かと思ったんだけど違うの?
煽り方が滑稽なほどそっくりなんでw

615 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:37:09 ID:???0
のだめだってもういい大人なんだからなんでも千秋の責任にするのはなんかなぁ

616 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:44:27 ID:???0
>>614
わかったわかったw

617 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:46:01 ID:???0
まぁ最後はのだめも復帰したんだけど結局なんの解決にもなってないってのが・・
また逃げ出す可能性もあるし、挫折する可能性も高い

618 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:48:13 ID:???0
可能性があるとか言い始めたら何だってアリだろ

隕石が当たって死ぬかもしれないし
地割れに飲み込まれて死ぬかもしれない

619 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 20:59:58 ID:???0
>また逃げ出す可能性もあるし、挫折する可能性も高い

人生ってそんなもんだろ

620 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 22:40:49 ID:???0
なんで誰ものだめはセフレだよねってのを否定しないんだ…
いくら何でもひどい。

621 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 22:48:35 ID:???0
才能に人間性が追いつかない天才少女、それを見守る大人の男性・・
ガラスの仮面前半にすごく似てるよね。
マヤも芸能界で挫折した時子どもとの交流に逃げていたし。

でもマヤはあの時まだ高校生でのだめより10歳くらい下だし、
ダメなら幼稚園の先生になればいい主婦になればいいみたいなことは
考えなかったし、立ち直る過程にも説得力があったな。
これは作者の人間性の差なのかストーリーテラーとしての力の差なのか・・



622 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 22:54:39 ID:???0
>>621
なるほどねー、たしかに大差あるね
しかし少女漫画の金字塔とくらべちゃさすがにかわいそうかもw

623 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 22:56:21 ID:???0
のだめはセフレじゃない事ぐらい言わずともみんなわかってるし

セフレなんていってる馬鹿の発言にいちいち反応したくないだけ

624 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 23:02:03 ID:???0
>>620
バカげた発想だし、よりプラトニックな実写見た後だと普通思いつきもしないよw

625 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 23:17:47 ID:???0
>>620
真に受ける人がいるはずないから否定する必要もない

626 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 23:36:13 ID:???0
千秋はのだめにぜんっぜん優しくしないうえ、最悪な暴言ばかり
吐いてるのに、
Ruiや菅沼みたいなうざキャラにはたっぷり笑顔やあったかいモノローグサービスとか
していて、そういうのが最後あたりずーっと続いてることが萎える要因になってると思うんだよな。

627 :花と名無しさん:2010/01/30(土) 23:50:06 ID:???0
のだめが好きなんだな きっと優しい展開はくるよ

628 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:05:05 ID:???O
ガラカメだと
うざキャラを一層してくれる
亜弓さんが出て
スカッとするけど
今の、のだめも他女キャラも女の嫌な部分ばかり出てて
のだめを応援してきただけに
見てても面白味が無いのだめ狂言回しみたい

629 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:18:25 ID:???0
男キャラには普通に友情が育ってるのに、
女キャラはいつも共存不可能なのかってぐらい
薄い友情だったり、諍いばかりだ…
Ruiはさー千秋とだけ接触して積極的に熱い交流してたけど、のだめと天才同士
友達になれそうな気もしたんだよな。千秋さえいなければ。
でも、絶対にこの漫画って女同士ではあたたかい交流ないよね。

630 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:39:48 ID:???O
>>629
パリ編序盤ではターニャがのだめに靴下買ってきてあげたりしてたから、
単に描写がないだけで普通に友情が育まれてると思いたいなあ。
でも、のだめ自身はあまり周りに心を開かないタイプのようだし
清良といいRuiといい他の女の子キャラも個人主義っぽい人ばかりだから
確かに深い友情は成り立ちにくい気がする。


ところでそれに関連して、最新号読んで気になったんだけど
ターニャがのだめにプロポーズの件を相談した時
果たしてちゃんと親身に相談にのってあげたのだろうか…
いいアドバイスができたとは思えないにしてもw


631 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:45:02 ID:???0
さすがに、自分がプロポーズスルーされてる過去があって、
「彼からプロポーズされたの…どうしよう」って言われて、された経験ない子が
親身に相談に乗れ、は酷じゃないだろうか…
私はそう思うよ。のだめには酷なことばかり続くね。

632 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:54:38 ID:???O
>>631
あっ…
そう言われればそうかもね…。
でもプロポーズの件は「分けて」解決したはずなのに
やっぱり何か矛盾してるな番外編。

あまりにも今号ののだめが結婚結婚言うから個人的にイラッとしてたんだ。
のだめの中では分けたと見せかけて実は昇華されてなかったのかなー?

633 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:55:15 ID:???0
だから
それことこれとは別ってことじゃ?

634 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:57:59 ID:???0
のだめの現金なところはちゃんと残ってて良かったよ
聖人君子になってもいやだw

次表紙とクリアファイルありかー
一ヶ月長いな

635 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 00:58:30 ID:???0
ていうか、プロポーズの件は
ちっとも解決してないと思う。本来心情的に解決するわけもないとこを
「忘れてた」で無理やり解決してたんだよ。
「分けた」と見せかけた、もそれで解決も意味不明。見せかけた?
昇華する場面がなかったから不満も出てるんだと思うし。


636 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:07:18 ID:???O
そうなのかな〜。
解決してないもなにも、のだめのプロポーズは「逃げ」であって
本気で結婚したかったわけじゃないんだよね?
それが番外編になったら急に結婚したい!が前面に出てきて困惑している。


637 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:09:08 ID:???0
あのさ、のだめは1巻から結婚したいんだよ、千秋先輩と…
あれは「逃げ」それ以外の感情はないから気にする必要はまったくないと思ってるのは、
千秋信者だけだと思う。


638 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:13:12 ID:???O
>>637
そうなのか…私は別に千秋信者とやらじゃないけど
妻とかなんとかってのは完全に照れ隠しのギャグだと思ってたよ。

639 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:15:01 ID:???0
のだめの「結婚してください!」は
「逃げ」もあるけど他の女のとこに行っちゃわないかという彼女としての
不安から出た言葉

あの時点ののだめの言葉は「逃げ」だけの意味ではない

640 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:15:25 ID:???0
あ、あとコンチェルトと一緒で、「千秋と結婚することが最終目標」なんて
バカげた夢は粉々にして現実に目覚めさせてあげる、それがのだめの成長、
なんて展開にしたら、
さすがにそれを許す人はいないと思う。

641 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:21:05 ID:???0
千秋と結婚して音楽の道から逃げようとしたんだから
まぁ夢なんだろうけど感じわるいよね。結婚当分お預けは当然でしょ。

642 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:25:19 ID:???0
番外編読んで「あーよかった、まだ千秋と結婚したかったんだ」と
思ってしまったよ自分は…。それくらい本編ラストが薄味だったんで。
やっぱダメじゃん、本編の終わり方、みたいな。

643 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:34:25 ID:???0
だいたい、千秋とのだめの関係性が幸せな方が読者は喜ぶのは当たり前だよな…
だけど最近二人一緒の場面すらないもんね。イラストの2ショットもないし。


644 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:35:09 ID:???O
>>639
> のだめの「結婚してください!」は
> 「逃げ」もあるけど他の女のとこに行っちゃわないかという彼女としての
> 不安から出た言葉

それはよくわかるんだけど、さっきも書いたように
その一連の不安は「分けて」昇華したと思ってたんだよね。
結婚する・しないじゃなくて
要は千秋の心がのだめを向いてる(とのだめが実感できる)ことが重要なわけで
それはミルヒコン〜2台のピアノで二人の絆が深まって解決したと思ったし
これでカップルは安泰だな!と素直に嬉しかったよ。

別に結婚絶対反対というわけじゃないし
それが本当にのだめの夢ならラストは叶うといいと思うけど
いまだに不安要素が出てきた→結婚!プロポーズされたい!
って
コレ前よりひどくなってないか?って思った。



645 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:37:18 ID:???0
出来ればライジングスターの公演を描いてほしかったんだよなあ。

片平(だっけ?)や、ジャンが指揮するのを見てみたかった気がする。
どうも、最後まで日本編から足を抜け切れなかったんだよね、俺の中で。

646 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:45:20 ID:???0
私は、二台ピアノで絆確認とか、二人で寄り添ってるイラストで
今までのゴタゴタ全部解決なんて、とても無理だと思う…
なぜなら二台ピアノで何を確認したのかもよくわからない
最終回に関して突っ込むときりがないのでやめておくが、多くは番外編で
フォローがあんだろと思っていたはず。
今の展開はフォローにはなっていないが。ターニャ黒木以外は。

647 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 01:57:27 ID:???0
やっぱみんな別の最終回期待しちゃうよね

648 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 02:12:48 ID:???0
結婚して!は単なる逃げでしょ。
もう音楽に疲れただけ。Ruiに目指してた通りのコンチェルトやられて
逃げたくなったんだよ。

649 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 02:22:09 ID:???0
二台のピアノの時は最後、千秋の久々の毒舌にボケとツッコミを感じたから
のだめの中で千秋の音楽じゃなくて、気持ち良い毒舌にフォーリンラブしたんだと思ってた



650 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 02:28:55 ID:???0
色々不満あるだろうけど
1巻のフォーリンラブ→千秋逃げる  から
最終巻のフォーリンラブ→二人向かい合って抱き合う
という良い対比になって二人の愛(の成長)が確認できたから私は満足だな

651 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 02:36:33 ID:???0
いくら逃げだからってあんな拒否しておいて開き直って
「さすがに逃げないよな」と呼ばれてないコンサート聴きに来てる千秋は、
本当に人間なのかと疑った。
のだめの音楽以外のことでは動きたくなーい、ハーめんどくさって感じのあの緩慢な
行動が最終回までの盛り下がりの原因であったと思う。

652 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 02:45:19 ID:???0
>>641
のだめは音楽の業界で生きたかったわけじゃないでしょ。
音楽の道から逃げたというのはどうだろう。
逃げる逃げない以前の話では。
プロになると決めてたならわかるが。

653 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 03:09:04 ID:???O

ID表示のアニメスレにて、

> 516:風の谷の名無しさん@実況は実況板で(sage)
> 2010/01/30(土) 13:11:31 ID:IGHZA6R/0
> のだめとの約束を破ってビエラ先生についてっちゃった千秋。
>
> 千秋はヒドイだろうか・・?

こういう質問があって
・1レス…あり得ない!
・他ALLレス…まぁ仕方ないor男ならビエラを選べ



654 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 05:52:25 ID:???0
>男キャラには普通に友情が育ってるのに、
>女キャラはいつも共存不可能なのかってぐらい
>薄い友情だったり、諍いばかりだ…

作者の周りにそういうの当たり前とする人が多いのかな?と勘ぐってしまう
ちょっとやりすぎな位妙にツンケンしたキャラやら毒舌やらが多い気が・・・
(それとも作者のストレス発散?)

女にだってちゃんと友情ありますよ
作者には癒しが必要だ

子供ができたからまた作風も変わっていくのかもね
(現実自分が思っているほど悪意に満ちた世界ではないと思う)
とは あるアニメの印象的な言葉だった。

655 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 06:55:00 ID:???O
>>654
>作者の周りにそういうの当たり前とする人が多いのかな?と勘ぐってしまう
確かに時々人間に対するヒヤっとした視点を感じることがある。
人を小ばかにするような。
だけどその反面、暖かさや優しさが感じられる描写も結構ある。
きっとべたべたするような仲良しこよしが嫌いなだけなんじゃないかな。
そういうのが女性キャラに反映されてるのでは?

656 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 07:34:13 ID:???O
のだめ号泣、ミルヒの手を取り世界へ
"後二回描いて休載"ノリノリ発言
容態急変で反故になった
読者の内ブーイング
見てても
つい言っちゃうんだろなと…
発言反故が多いのは
自分の首をシメる事になるのが
解って無いようなと思う


657 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 07:40:47 ID:???0
>>654
別に善男善女だけ出てくるのが読みたいわけじゃないからどうでもいいわ
作者の内面がどうのと心理学気取りもキメぇし

658 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 08:04:48 ID:???0
千秋信者ウザイ

659 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 08:55:14 ID:???0
もっと のだめと千秋の幸せシーンが欲しい

660 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 08:59:17 ID:???0
>>650
えーと、同意

不満な人多いねw
まそれほど不満に思わなかった人らは書込みすることも少ないだろうしね

661 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 09:06:24 ID:???0
>>644
>>639さんじゃないけど
>その一連の不安は「分けて」昇華したと思ってたんだよね
「分けた」けど「昇華」っていうのとは違うんじゃないかな?
少なくともそれで音楽やめようとは思っていないわけだし…
今でてきてる不安要素っていうのは、恋愛と音楽をごっちゃにしてるから
じゃなくて、単に千秋の好みをのだめが熟知しているからだと思うんだよね。

Ruiコンの時は、「ゴールデンコンビ」の演奏として思い描いていた「以上」
の演奏をされて、上がっていくハードルに疲れ果て、もう頑張れませんに
なったけど…

662 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 11:09:18 ID:???0
千秋が涙流してるのってピアノソナタ31番の何楽章なんですか?

663 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 11:44:02 ID:???O
>>662
のだめが弾いてる鍵盤を見た感じでは第1楽章だと思う。

664 :644:2010/01/31(日) 12:30:24 ID:???O
>>661
> 今でてきてる不安要素っていうのは、恋愛と音楽をごっちゃにしてるから
> じゃなくて、単に千秋の好みをのだめが熟知しているからだと思うんだよね。

レスありがとう。
なるほど少しスッキリした。
あの時と今とでは不安の中身がまた違うってことだね。
今はより恋愛寄りの不安・焦り(?)であると…。

みなさんとのやり取りで、
私は単にのだめが結婚したい動機がいつもポジティブじゃないから
モヤモヤしていたのだということがわかってきた。
常に不安を埋めるための結婚願望っていう描かれ方が好きじゃない。
何て言うか、結婚てそういうものじゃないと思う。

665 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 12:55:34 ID:???O
>>664
のだめが千秋と結婚したいのは、
千秋のことが好きだから、ずーっと一緒にいたいから。
単純にそれだけの理由だと思って読んでる。

666 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 13:20:02 ID:???0
終盤近く、音楽面で発奮させられるだけの才能がなければ
実は千秋には魅力なしということに本能的に気付いて
しまったようだけどねえ、のだめは。

その辺が千秋ののだめへの思いと対になってるから、
特別でファンタジーな関係なんだよなあ。

実はちゃんと分けてなんてないし、分ける必要はない。
作者がミルヒーに言わせた台詞は蛇足だった。

667 :666:2010/01/31(日) 13:24:55 ID:???0
あ、分ける必要はない、というより、
そういう次元の問題じゃないと思う。だから「分ける」
なんて曖昧な言葉で済ませた作者の選択を残念に思う。

「ドラマ化はありません」発言と同じレベルのうっかりさw
あれは「現時点では」或いは「某TV局での」と限定すれば
後々批判されることもなかったろうに。


668 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 14:57:10 ID:???0
ていうか、ピアノがなかったら千秋は…。
のだめ自身ではなくのだめのピアノが好きなように見えるよ。
何より千秋が音楽が一番先でしょ。
だからビエラをとっちゃう。

669 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 15:50:47 ID:???0
千秋視点からの 
のだめへの気持ち最大100とした場合

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初期
のだめ本体1 のだめ音楽99
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中期
のだめ本体−80〜+10 のだめ音楽90
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
終盤
ちゃんと分けて後

のだめ本体100
──────────────────
のだめ音楽∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

670 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 15:55:28 ID:???0
>>663
ありがとうございます。CD買ったら第1楽章と第3楽章収録されてたのでどっちだろうと
思ってました。1楽章は確かにそれだけで涙を誘う音楽ですよね

671 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:17:25 ID:???0
>>668
のだめが逃亡してから音楽が全く手に付かなかったし
父親を「それどころじゃない」扱いしたし
のだめが舞台に立たず自由気ままにピアノ弾く生活でも
いいから一緒にいたいって考えてた
あの時初めて音楽よりも何よりものだめを最優先に考えていたと思うよ

672 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:26:36 ID:???O
>>665
そうだとしても、
単純に恋愛の安定=結婚って直結させて夢見てるだけならまだしも
ここへ来て本気で必死になっているような描写が
(さして親しくない編集者にまで愚痴ったりとか)
読んでいて痛々しいっていうか…のだめ、子供だなーと思う。
こんな考え方の人が結婚しても幸せになれないだろ、って思ってイライラしてしまうよ。
のだめが嫌なんじゃなくて、結婚が以前からの夢だったのもわかったけど
その夢をこの番外編でもうちょっと前向きに描けなかったのかなと…
今ののだめはねちっこくて素直に応援できないな

673 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:47:10 ID:???0
あのプロポーズさあ人によって受け取り方全然違うけど、
なんでだろう?て考えたんだけど、千秋信者からすると
「音楽で頭いっぱい、のだめの将来のことも考えてRuiと共演してたのに
体で落としたあと逃げで結婚申し込むなんて、そりゃ千秋は怒るだろう」という
考えなのかな。
だからのだめがいくら号泣しても、絶望しても全然どうでもいい。痛みが伝わらない。
どことなく、煽り文や作品内の冷酷なのだめへの扱いにもそれを
感じた。
でも、作者はのだめの立場にたって物語を考えてほしかったな。それは作品を
真剣に作る上での義務だと思う。主人公なんだから

674 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:48:03 ID:???0
千秋信者うざい

675 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:50:39 ID:???P
自分はのだめの家族がピアニストとしてメジャーになることはどうでもよさげに考えているのが好きだな

676 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:52:51 ID:???0
>>673
日常的にセックスしてるだろうに。体で落とすって意味不明

677 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:57:09 ID:???0
というか、「それによって情に訴えてる」みたいな取り方を
千秋視点でしか見ない人はしてるのかなあと。


678 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 16:57:46 ID:???0
千秋信者まじうざい

679 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 17:16:31 ID:???0
誰信者でも無いけどのだめと千秋には幸せになってほしいです。
結婚エンドでも良いし、コンチェルトでも良い。安直と言われようと
ハッピーエンドを期待しますw

680 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 17:49:50 ID:???O
>>672
番外編は作者の二次だから仕方ないよ。
本編では当初お笑い要員だったのだめがシリアスになり過ぎたから
番外編では本来の姿に戻してみました。
ほら、のだめのくせにいっちょ前にヤキモチなんて妬いちゃって、それもあのぶーこにですよ?
のだめのくせに結婚したい、なんて笑っちゃうよねーw
いいですか?皆さん、ここは笑い所ですよ?
……みたいな?
まあ自分は口角半分上げるくらいしか笑えないけどね。

681 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 17:56:17 ID:???O
キモいわ

682 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:03:58 ID:???0
樹里ちゃんが大活躍できるようにね、仕込みだよ仕込み
笑わせておいてそのうちしんみり感動シーンが出てくるよ
楽しみに待て!!

683 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:06:28 ID:???0
>>682
上野樹里の大河決定によってオペラ編の映像化が無いことが再確認できた。
実写は映画後編で完結させてほしい。

684 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:10:41 ID:???0
>>683
大河撮影終了が2011年9月
オペラ編は2012年正月のSPだと思う
それで計算が合うはず

685 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:11:51 ID:???0
関係ないけど、実写も好きなので、色々映画インタビュー読んでたけど
意外に主演二人の細かい解釈が原作補完になってる気もする。


686 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:15:29 ID:???0
>>684
映画前編TV放送が来年春で後編が秋くらいになるのかな

687 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:18:13 ID:???0
>>680

吹くわw

もうね あなたはそういう作り手の意図や都合や金勘定
推察してしか観ることのできない人間になっちゃったんだよ

映画にしろ小説にしろ漫画にしろ作品というものに対して
無粋な思考が働くようになったらこれから先もずっと
つまらない人生だろう事には同情する

純粋さは取り戻しようも無いからね


688 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:18:26 ID:???0
逆に今は実写のイメージで漫画読んでる新規ファンも多そうだ

689 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:20:28 ID:???0
>>671
>>688じゃないですが、分かりやく千秋の落ち込みが
描写されているものの、そこは別に
「ああこんなにも千秋はのだめのことを心配している、
やっぱり音楽だけじゃないんだな」と思うところでも
ないんじゃないかな。

そりゃ音楽だけじゃないよねえ、もともと。
行方不明の彼女を心配するのは当たり前の話だから…。
プロポーズスルーの件とのだめからの拒絶が相当
応えてたんでしょ。

どっちを優先、という話をしだすとどんどんおかしく
なるように思う。

690 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:23:37 ID:???0
作者が実写に阿ているのは感じる…。
連ドラ以来登場人物のファッションも少し変わったよね。

691 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:49:24 ID:???0
>>675
>のだめの家族がピアニストとしてメジャーになることはどうでもよさげに

和む一家だよなw 酔っぱらってのだめ一家と同化する千秋が見たい。
我に返って「菌床はオレか」とかつぶやいてほしいw

692 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 18:50:58 ID:???O
>>673
>のだめの将来のことも考えてRuiと共演してたのに


そうだったんですか?

693 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:12:10 ID:???0
>>684
大河撮影したら上野はのだめへの興味を一切失いそう。
映画→映画はあっても映画→テレビはあり得ないでしょ。

694 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:30:26 ID:???0
>>693
ふつうにあり得るだろ
12月の大河終了直後に勢いそのまま新春SPドラマ放映
フジがこんな美味しい話を放っておくはずがない
オペラ編は日本舞台だしこの軽いノリも映画よりTV向き

695 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:34:13 ID:???0
一般的には金を取る映画しかみていない人にしかわからないモノを
テレビで続きはやらないって話でしょ

696 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:42:09 ID:???0
映画化したドラマがまたドラマでやった例なんか過去一つも無いだろ。
海ザルみたいなのは別としてw

697 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:42:12 ID:???O
こんなつまんない番外編をドラマにするなんて考えられないな。
映画始まって、のだめ愛は戻ってきたけど原作への愛は冷めちゃったな。
単行本は揃えるつもりだけど。

698 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:46:26 ID:???0
>>696
漫画原作でならたぶん無いだろうね。
原作関係ないのなら、トリックがある。
でもあれはいくらでも創作できるから例外っちゃ例外。

699 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:50:09 ID:???0
>>694
フジはこないだガリレオ集中放送で福山龍馬に塩を送ったから
今度はNHKにお返しして貰おうって寸法だなw

700 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:52:21 ID:???0
オペラ編実写は実現性低いだろうけど大河に乗じて映画TV放映はありそうだなw

701 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 19:54:50 ID:???0
来年なったら、映画2連夜で放映するかもしれないね。
って、ここ漫画板だっつうの

702 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:08:18 ID:???0
>>644
音楽と恋愛を分けて考えた上で自分より年下が友達にプロポーズされて
結婚するって話が出たらリアルで自分とこはどうなんだと焦るだろ
ましてやずっと結婚したがってたなら尚更全面に出てくると思うけど
そういう普通の女の対応じゃない?

703 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:11:32 ID:E2nbaDFn0
普通の女の苦悩はもういいよ
ピアニストの葛藤が見たい

704 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:16:44 ID:???0
>>703
それが本音なんだろうが
番外編がのだめの凱旋コンサートでなく千秋のオペラ編である以上諦めるしかなさげ
てかピアニストになる、もう迷わないと決意したのだめが
苦悩ってあんまり想像できない気もするんよね
リサイタルはのだめらしく好きに弾けば良いだけしな

705 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:21:32 ID:???0
千秋みたいな人っているんだな
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/world_soccer/?1264926246

706 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:47:39 ID:???0
>>703
のだめは葛藤してまでピアノにしがみ付こうという気がないんじゃないか?

707 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:48:34 ID:???0
>>704
ピアニストになるまでの葛藤は今まで描かれていたけど、
もう最終回でピアニストになるって決意したんだしな…
今の話が番外編である以上あまり期待はできないと思う

708 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 20:49:21 ID:???O
>>705
それ私も見たw
コメントのそう思う2位が…www

709 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 21:03:11 ID:???0
飛行機恐怖症って結構いるみたいだよ…

710 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 21:13:16 ID:???O
この人にとっては深刻な問題だろうけど思わずウケてしまった
早く克服できるといいですね

711 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 22:03:53 ID:???0
>>559
引き伸ばしてグダグダになるよりも
一旦終わらせて番外編ででも読者が納得できていない部分を描ければ
それはそれでいいと思うけどな

712 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 22:17:43 ID:???0
先輩と結婚・・・
あへー

713 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 22:35:23 ID:TS7kX/LGO
個人的には納得感がある終わり方だったんだけども。
作者としてはミルヒとのショパンがクライマックスにしたかったのだろうし、
実際鳥肌が立つ流れだったし(ファウスト→ショパン快演→オクレール怒り、の流れ)。

まぁ二台ピアノで通じ合って解決、には納得感が少なくいのは事実。

ところで、アカギみたいに、ミルヒーの若い頃のスピンオフが見たいんだが。。どうだろうかw

714 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 22:39:55 ID:???0
確かに今描いてる話を本編に入れてたらかなりとっちらかった物語になっちゃうよな

最終回に普通に納得したタイプなんだけど、どうしても謎なのがリマちゃん登場らへん
あれはいったいなんだったんだろう…

715 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 22:50:48 ID:???0
>>714
残念派としては、別に千秋のプロポーズを録音したいとまで
思ったわけじゃないよw。2台のピアノから最終回、のだめの愛が
足りん、むしろw。

>リマちゃん
それぞれの脇役のエピソードがのだめに繋がるように描いた、と
作者がインタビューで言っていたように、実験的な試みだったらしい。
のだめはモノローグがないから、千秋サイドの話なら箱入りモノローグで
展開できたんだけどね。

結果的にはあまり効果的でなかったね。黒木にもっと解説をさせときゃ
よかったのに。

716 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 23:43:51 ID:???0
本編終盤〜最終回イマイチな気がしたけど何度も読んだり1巻から通して読んだり
ここや難民の意見も見てなるほどな…と納得した。
だから余計今のオペラ編読んでこれは何???と思ってしまう。
納得したつもりだったけど作者の行き当たりばったり感に幻滅した。
ブログの延長のお知らせの仕方もなんだかなー。
金儲けってそんな言葉出すのもおかしいよ。
読者に同情してほしいの見え見えじゃない?オペラ編も早く終わってほしい。

717 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 23:48:34 ID:???0
ヨーロッパ編はすべて不要だった気がする。
日本編のギャグ漫画のノリ、キャラが皆魅力的で断然面白かった。
ヨーロッパに移ってから妙にシリアスになるから
日本編とのちぐはぐさがある上
音大の世界ならいいが、芸術の世界は作者には描く力量が不足している感じが。
勉強するだけで精一杯だったのかも。

718 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 23:53:31 ID:???0
自分は逆だなあ
突然最終回がきて明らかに本編で物足りなかったから今のオペラ編は
読んでて楽しいな

719 :花と名無しさん:2010/01/31(日) 23:54:50 ID:???0
私はどっちかっていうと、キャラの幸せ重視で読んでたんだなーと
思った。批判されがちな読み方だが、延長とか大人の事情なんて、
自分の日常生活にはさほど関係ないからどうでもいいんだけど、
愛着持ってる主人公がいつもいつも脅かされて心休まらない話が続くと、
つらい。そういう状態で「次回待て」一ヶ月待ち、みたいなパターンばかりなのもつらい。

720 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 00:51:13 ID:???0
リスカとODは本当は死にたく無い人が取る方法だよ。
何だかんだ言って、構って欲しいんだろ。
これほど苦しんでいる私だから、誰かに気にかけて欲しいんだろ。

721 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 00:51:19 ID:???0
まぁ恋人ではないからこそ二人の掛け合いや行動が面白かったってのもあるなぁ
恋人になった後半は、千秋の行動に対して「恋人に対してそりゃないだろ」とか
「恋人に冷たい仕打ちだろ」とか思うようになってあんまり楽しめなくなっちゃった

722 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 00:55:52 ID:???0
自分が思ってたのだめのイメージって
もっとこう天才をも超越した規格外生物って感じだったんだよな

Ruiとの絡みで嫉妬したりって普通の反応するような
キャラではないように思ってた

天然変態キャラがいつのまにかただの女になっちゃったかなという印象

723 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 01:02:18 ID:???0
>>722
好きな人に彼女(多賀谷)いると思いこんで落ち込んでピアノも弾けなくなっちゃう
のだめはそんな普通の女の子ですよ

724 :???0:2010/02/01(月) 01:04:10 ID:???O
自分はのだめと千秋のからみがみたい。いつもの夫婦漫才をしてほしいと期待してるんだけど、毎回撃沈される。
やっぱり番外編のオペラ編にそういうの期待するだけ無駄なんだろか。

725 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 01:15:34 ID:???0
のだめを規格外生物だと思ったこと一度もないや…
大学生ぐらいだとほんとああいう部屋の子、いるし、パリ編では成長して、
女らしさも出てきてたし。
千秋の態度の方が1巻から結構イラッとして見てたな、ずっと。

726 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 01:23:20 ID:???0
好きでもない後輩に飯を作ってあげ、掃除もしてあげ、髪も洗ってあげる
それだけでも男からしたら異常だけどなw

727 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 01:34:11 ID:???0
千秋とのだめの関係性は、
手塚治虫の「ばるぼら」の作家とバルボラの関係性に似てる…
(風呂も入らず部屋も散らかす野良犬みたいなバルボラを殴ったり蹴ったりしながら
なぜか家において面倒を見てしまう気難しい作家。バルボラは妻気どり。
だがバルボラは実は芸術の女神で、ツキを呼ぶ女だった)
あっちは洒落にならない展開になったが

728 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:14:29 ID:???0
千秋のは殴ったり蹴ったりっていうより、つっこみギャグだよ。
それを本気にとったら、のだめの盗癖もギャグじゃなくなっちゃう…
千秋はなんだかんだ言っても優しいんじゃない?
のだめがすっかり結婚願望を忘れるくらい幸せだったんだから。

729 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:16:55 ID:???0
ファンサービスとしての萌え要素ならヤキモチ担当は千秋のほうがいいのに。
作者分かってねーw。

730 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:21:35 ID:???O
>>644
同意
楽しくなさそにピアノ弾いてるのだめ
暗いのだめ
プロポーズされることにこだわってるのだめ
なんか…ガッカリ
千秋がのだめをしっかり捕まえてたくて結婚迫り、
今はそれどころじゃない空気読めぼへー
くらいの強気のだめ、苦悩する千秋とかのがまだ成長した感じするのに
なんだか退行しちゃってる感

731 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:26:58 ID:???O
最終話までは自分
作者信者!と言われたくらい擁護派だったんだが
オペラ編は…ついに買う気が失せてしまった
あんなにわくわくしてたのに
悲しいわ
結婚プロポーズネタはもうどうでもいいし
スルーの時も実はネタ自体にやや引きだった

732 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:34:14 ID:???0
結婚したからって、安心なわけじゃないのにね…


733 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:37:36 ID:???0
鬼女スレっぽくなってきたな・・

734 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:38:42 ID:???0
鬼女スレ上等w

735 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:50:14 ID:???O
せんぱいと共演!呪縛から解き放たれたら今度は
プロポーズされたい!結婚!が目標?
最近は女の子20代で何かに没頭してたら、
結婚て2の次になるもんだと思うんだけどな


736 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:52:52 ID:???0
>>720
ODは医者のいい加減さのせいの場合もある
(依存形成とか薬の副作用に無頓着なのがいる)
本当に発作的にやるんだぞ
適当なこと書くな

737 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 02:52:57 ID:???0
>>735
>最近は女の子20代で何かに没頭してたら、
結婚て2の次になるもんだと思うんだけどな

マスコミに洗脳されてるだけ。のだめみたいな思考の奴はまだまだ多い

738 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 03:29:12 ID:???0
地域差もあるんじゃないかな。
地方出身の人は結婚願望が強い&急いでるように思える時がある。

739 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 03:49:10 ID:???0
都内で実家暮らしなら快適だけど女の独り暮らしは寂しいだろうしなぁ

740 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 04:13:29 ID:???O
のだめが一般敵思考の
結婚して安心したい普通の女になっちゃだめだろ
都会だからか26くらいまではそんな結婚に焦る女子まわりでみたことないけどな

741 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 04:14:08 ID:???0
>>729
のだめにはあまり伝わることはないが
読者から見てると千秋は結構わかりやすく嫉妬するし
ギャグっぽいのを覗けば一歩引いてるつーかのだめのが少ない方な気がする
思えばRuiぐらいだよな本気でライバルとして闘志むき出しだったのは
千秋を満足させる演奏が出来るって自信があったからなんだろうけど
千秋は音楽絡み以外誰にでも基本そっけないから当然か

742 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 05:56:22 ID:???0
いまさらでも何でも良いので

のだめ千秋の幸せシーンがもっと欲しい

愛がほしい 頼むこの通りだ作者さん

俺の腹筋見たければ見て良いから 

743 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 06:12:13 ID:???0
のだめも卒業したことだし、アパルトマン出て2人で暮らすとなったら、
野田家の手前、とりあえず結婚大前提ということぐらいは言っとく
もんだと思うけどな。若いもんでもさ。

744 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 06:45:18 ID:???O
のだめはまだしばらくアパルトマンに居ると思うけどな。
駆け出しのピアニストで収入が不安定な間は支援するでしょ。
家賃全額援助ではなく格安とかの形で。
職業柄、二人が一緒に住むにはピアノが二台必要とか
ハードルが高いからまだ無理な気がする。

745 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 07:06:01 ID:???0
仮に結婚しても
それぞれ勉強したり練習したりあるだろうから
二人同じ住まいは厳しくないかな?騒音的にもスケジュール的にも
と つい思ってしまう。

746 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 07:20:53 ID:???O
フランクもターニャも卒業したアパルトはなんか寂しいな

747 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 07:39:23 ID:???0
数年後ふと立ち寄ってみれば
また新たに個性的過ぎる奴らが
続々ととそこに住んで居るはずさ

748 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 07:44:14 ID:???0
20数年後には千秋とのだめの子供も新たにそこに入ってきたりして

749 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 07:53:23 ID:???0
もういっそ千秋が三善のアパルトマンに出戻って
あそこを一刻館のようにしてしまえばいいんだよ。
千秋は出戻りだから元のだめ部屋で、エアコンと
防音ユニット入れれば騒音問題も解決。

750 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 08:16:12 ID:???0
音無 響子のポジションとしては誰が最適だろう・・・?

ま まさか

751 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 08:45:54 ID:???0
千秋早死してのだめが未亡人?
いやん!


752 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 08:53:02 ID:???0
そこに新たな主人公が・・・

753 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 08:58:59 ID:???0
セ センパイ・・・

754 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 09:01:21 ID:???0
                                   ノi_,.- z__ __,
                     ,              ( / /  ,r<,__,
                    / |!              ,r┘ ,.−− 、 >‐'
                  /  |!、          _,ノ  '´ ̄`_,. ‐'´ヽ、
                     / 、′|!|        ー‐/ // i  \ <,_ー‐ ト!_,.-'^ー''ー'´ ̄'¬‐ 、_、,_
                 | ’  |!|       _,ノ'1l  ト、ヽ、ヽー=ニニ/´           / / } |  |、
                   |  / |           ヾヽl、_v'ニニ  ヽ!>)|      !  / / /  /  l ヽ、_
                 | //|            ソi7  ̄´  /イ |    |/ /‐'´ ̄`マ_,.‐'¬   `'!
                    |/_ |            / |ヾニコ / /へ、|     |‐'´           ヽ、r j
                i       `′          /   | _`二k  jl        l              LJ'´
            _,ノレr'´        '′    | ̄`ヽ.´´    ̄「|     / /
         ー=;‐' 、 、 `ヽ.  ,. ‐¬         j     \     l !  ///
         / f'リ_,_'、nヽ>'  _,ノ          ヽ     \   >〉// /
        ノイ{'=i ´,、 リ>'゜,、-'゙/            ゙、 −- 、_\.イ{´/  /
          } ハ、<r'ニ´ /´\(             j、_   ー‐`ヽj_}  _,. 〉
         ノ'  >lj'r'r/´   `ヽ,             /  `ー、      `<  /
             | 1´′      !          / ,_____,.>、'''"~´ ̄ ̄>'^' 、
    ´’      i  !   _,,、-¬ !        \  ー-、__,>、  //    \,_
勝手に殺すなーーーー!!!!!

755 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 10:41:26 ID:???0
>>748
娘の彼氏にセクハラ攻撃するのだめの姿が浮かんだw

756 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 10:41:27 ID:???0
この流れワロタわ

音大卒の女性って結婚願望強い人も多い。
音楽だけでは食っていけないから
安定収入のある人と結婚して経済的に安定したい。
レッスン代や衣装代等を出してくれるリッチ男性なら尚可
親がリッチならそんなこと考えずスネカジリすればいいけど。



757 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 10:50:46 ID:???0
>>756
何か一条さんの漫画のプライド思いだした

>安定収入のある人と結婚して経済的に安定したい。

758 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:08:35 ID:???0
思い出した。
20年近く前の話なんだけど
中規模建設会社の社長さんがピアノ好きで
京王線沿線に音大生専用防音マンション建てて、家賃は格安の2万。
入居希望者は社長室に置いてるピアノ弾いて見せて社長が納得した人だけ入居できる。
で社長の夢としてはその音大生に囲まれて年数回の社長室での演奏披露だったらしいけど、
現実には奇人変人ばかり集まって夢破れたりw だったってw
今もあるのかなあ? 無いだろうなあ。

759 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:35:09 ID:???0
みんなターニャと黒木の結婚には何も言わないの?

760 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:46:55 ID:???0
おめでとう!

761 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:50:04 ID:???0
だけどのだめと千秋だと「現実的に…」とか「20代女子は普通打ち込むものが
あったら…」「応援できないよっ」とか
出てくるね。何でだろう。
ターニャこそが経済的に安定したいから結婚を望んでいたねちねちした女子だよね。

762 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:52:52 ID:???0
黒木ターニャって名前になるのね

応援してたよ。まったく異質なもの同士、最初は反発しあって
音楽が結び付けてくれて結婚。
黒木君はロシアンなターニャの演奏のよさを見つけてくれたし。
千秋はダメダメ言っていたけど。
ターニャは黒貴君のコレペティトゥアー 専属の伴奏者に
なるんだろうな。千秋とのだめのカップルより、こっちの形態の方が
一緒にいられるから憧れる。盲目のヴァイオリニスト和波さんの奥様も
和波さんのコレペティトゥアで公私共に支えておられる。

763 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:55:16 ID:???0
>ターニャこそが経済的に安定したいから結婚を望んでいたねちねちした女子だよね
ターニャはそこを脱却したんじゃなかった?
貧しいロシアからの苦学生と言う恵まれないバックボーンへの同情もあったし

のだめがそこを脱却したのか定かではない・・・

764 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 11:57:32 ID:???0
まさか、千秋とのだめだと千秋様信者が取られるのが嫌だから
「応援できない」なんて言ってるんじゃなかろうな。
ターニャの結婚願望の方が女の欲望あからさまで、他の男も視野に入れつつ黒木ターゲット、
って感じだったけど。
それなのに、千秋に一途で他の女が現れて結婚したいのだめを「女の嫌な部分が…」とか言い出すと、
ええ〜じゃあ今までのターニャは?って思うけど。

765 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:02:54 ID:???0
しかも、成長してない結婚願望丸出しターニャの時から「可愛いっくろきんと
うまくいって!」
なんて言われてたよね。
「気持ちがわかるっ」みたいな

766 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:04:53 ID:???0
何かちょっと他の人の話が出たら
のだめは叩かれたのに!なんで!なんで!ってなるのが何とも…

767 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:06:24 ID:???0
ううん、単純に疑問なだけ。何でターニャとのだめでそんなに反応が
違うの?相手がちがうから?

768 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:07:49 ID:???0
なんでのだめが優遇されないの!キー

769 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:08:43 ID:???0
ウキキー!

770 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:09:02 ID:???0
>>767
単にのだめとターニャが別人だからだろ…
何でのだめが叩かれたら、他の人も叩かれないといけないんだ…

771 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:10:27 ID:???0
あえていうなら女のネチネチが最初から見えてたか否かじゃね?
見せてなかった子が途中から見せだすとその逆パターンより印象悪くなるような

772 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:10:42 ID:???0
のだめが叩かれてる条件が、ターニャが今までしてきたことと同じだからでしょ。
そこでキー優遇されたいのかって騒いでる方が変じゃない?

773 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:15:33 ID:???0
というか、ターニャよりははるかにまし

774 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:16:03 ID:???0
別にのだめのこと叩いてない人も多いわけで
なぜのだめを叩いてターニャを叩かないのか、なんて弾劾裁判始められても

775 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:17:00 ID:???O
ターニャは天才プロになる主人公設定じゃないからだよ    
ターニャは平凡でよかったねとなっても
のだめが平凡な女の幸せ求めて立ち止まってたら
漫画として別物みたいになってしまう
結婚反対とかじゃなく
なんでプロとしてこれからって時に焦るのか?と言う話


776 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:17:04 ID:???0
>のだめが叩かれてる条件が、ターニャが今までしてきたことと同じだから

とか、そんな思いこみ激しい事言われても

777 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:17:10 ID:???0
叩いてる人に聞いてるんじゃ?

778 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:17:56 ID:???0
ここってのだめ以外を褒めると
必ず噛みついてくる人いるよね

779 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:20:45 ID:???O
のだめを叩いてるんじゃなく
作者の劣化、天才物語としての話の破綻を
叩いてるんじゃ?
のだめの幸せ願ってるけどそれは結婚ゴールなんかじゃないのにと思う

780 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:22:50 ID:???0
778こそ思い込み激しいよね

781 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:23:00 ID:???P
>>778
のだめ信者であり○○アンチであるのがいるように
○○信者でありアンチのだめがいて
前者が後者を叩けば後者が前者を叩くという不毛な争いが多いな

782 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:24:03 ID:???0
さすがに、のだめは叩かれたのに
何でターシャは叩かれないの!?とかやり出すと
いい加減にしてくれって感じはする

783 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:24:40 ID:???0
ところで、オペラ編結構自分好きだったりするかも
何か日本の話の方が好きなのかも

784 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:26:02 ID:???0
778って千秋信者っぽい

785 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:27:19 ID:???0
何で天才が普通の女みたいに結婚したいって言っちゃいけないんだろうね。
勝手だよね〜自分のイメージ押し付けて

786 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:27:52 ID:???0
日本のほうがなんか馴染みがあるから安心するね

787 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:29:42 ID:???0
>>783
自分もそうだ
シリアス展開も嫌いじゃないけど
番外だしサラッと楽しく読めるのが気軽なのかも

788 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:30:28 ID:???0
今更サブキャラだった峰とかがしゃしゃり出てくるってのもなぁ

789 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:30:29 ID:???0
特に壮大なラスト見たいわけでもないので
まったりくつろぎながらオペラ編楽しむことにするわ

790 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:34:03 ID:???0
天才物語としての破たんなら、今、秀才千秋様が頂点扱いで
天才のだめが格下扱いされてることが一番の破たんだと思います。

791 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:36:25 ID:???O
のだめにとっての結婚が音楽家として活躍することの妨げになる
というような書き込みをよく見かけるけど、さっぱり分からない。
のだめのようなタイプの女性はむしろ結婚して私生活が安定した方が演奏活動も充実すると思う。
まさかこの期に及んで、のだめが結婚=主婦を望んでいるなんてことないだろうし。

792 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:37:52 ID:???0
結婚が音楽活動の邪魔ってじゃあ既婚者の音楽家はいないんかいって
話だしね。主張の根拠がいまいちないよね

793 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:41:26 ID:???O
ターニャはプロポーズ受ければロシアに帰らずに済むわけだし
願ったり叶ったりのはずなのに、なんでいまいち困惑した感じなん?
のだめに電話で「どうしよう」とか言ってるみたいだし…
でもハート付きの「どうしよう」だったから、本気で悩んでるじゃなくただのノロケ?

794 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:42:34 ID:???0
設定がいまどきチープなんだよ。
愛を取るか仕事を取るかなんて。

のだめがプロのピアニストにならなくてもどうでもいいけど
ピアニストがだめなら主婦や幼稚園の先生になればいいと
他の職業をバカにしている点が
天才物語の主人公として卑怯な感じ。

795 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:44:27 ID:???0
そんな設定にしてるのは結婚反対の読者だけでは…
まさか作者までそう思っていたら、(プロポーズスルーはそれっぽいが)
それは・・・

796 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:44:36 ID:???0
>>794
>ピアニストがだめなら主婦や幼稚園の先生になればいいと

反対でしょ。のだめの場合。
元々幼稚園の先生になりたかったんだし、
クラシック業界嫌いなんだし。

797 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:46:03 ID:???O
千秋や佐久間や
その他大勢に
ピアニストNODAME様凄い〜
と言わせたいだけだよ。
悪い?!


798 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:46:41 ID:???0
ターニャの頭の中ではすでに

いつまでに何人子供を作ろうかというピンク色の妄想が巡っているのであった。

799 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:51:17 ID:???0
だから、作者が変態は描けても天才は描けないと(ry

てか、黒ターニャのプロポーズは千秋のプロポーズスルーの話を
作者が登場人物を変えて補完してるような気がする。
黒木君は千秋と同じく秀才。違うのは、のだめは天才だけどターニャは
普通に音楽を勉強した女の子。
その対比も含めて描いてるんじゃないかと、ふと思った。

800 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:52:04 ID:???0
黒木とターニャは素直に少しは見たい。かわいい。

801 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:53:34 ID:???0
のだめ、そんなに千秋と結婚したいのか?
プロポーズにしたって”なんであんな事言ったのか
解らない”って言ってて

今更、ターニャ迄巻き込むのか?
千秋とのだめの間だけで解決する問題だろ

802 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:53:52 ID:???0
>>791
>のだめにとっての結婚が音楽家として活躍することの妨げになる

個人的にそんなことはないと思っているけど
コンヴァトの先生の中には「結婚はいいけど子供はだめ」とかいう
人もいるそうだ

803 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:54:38 ID:???0
>>796
本当に幼稚園先生になりたかったんだろうか。
経緯は別にしても、逃げに使っているのは明らかでしょ。
>クラシック業界嫌いなんだし。
ポイントはここかな。
嫌いなのにその道に嫌々ながら進む。そこに矛盾や説得力の無さが生じる。
普通、私たちはその道が好きで進んでいく人を応援したり共感したりするものだから。
「嫌いならやめれば?やめても誰も困らないよ」となる。
なんか今後ののだめにも良い展望を感じないのも、クラシック音楽の世界への
嫌悪や批判を常に抱えているから・・


804 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:55:54 ID:???0
>>803
>>>796
>本当に幼稚園先生になりたかったんだろうか。

そっから否定?w
なりたかったと思うよ。
いくら才能があるからって勝手にまわりがやれやれ言ってて
本当に迷惑だったんだろうな、って。千秋と会うまでは。

805 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:56:21 ID:???0
のだめだけが天才なの?

806 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:56:39 ID:???O
バカにはしてないだろうけど世界的に評価されるピアニストの数は少ない
資質があるからその険しい道に挑戦してほしいと周りが思うのも仕方ないよ
本人にその気がなかったら問題だけど最終的にやることにしたわけで

807 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:58:56 ID:???0
業界は嫌いだけど音楽は体の一部みたいに好きなんだろう

まさに歌うように

808 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 12:59:38 ID:???0
まさに のだめカンタービレだな

809 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:03:11 ID:???O
くろきんとターニャのプロポーズ話は、千秋とのだめの結婚話を蒸し返す為の
単なるきっかけ、前振りに過ぎなかったんだと今号読んで思ったよ。
わざわざ結婚話をのだめに思い出させたんだから、何か決着を考えてるんじゃないのかな所長は。

810 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:03:30 ID:???0
>>804
23巻を見る限りもはや幼稚園の先生自体に興味ないのは明らかでしょ。
「私は幸せなんだ〜」って半ば子守してる自分を暗示めいた考えで納得させてたし

811 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:08:36 ID:???0
>>807
だったら家で好きに弾いていればいいじゃん、となる。

才能があってもやる気がない人は無視されるだけの厳しい世界なのに
幼稚園の先生と同様、プロ演奏家も軽んじられて描かれている印象。
やる気が無くてもプロ演奏家好きじゃなくても
周りが励ましてくれればプロになれますよ、みたいな まあ漫画だからね。。

812 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:13:18 ID:???0
なんか必死な人が一人いますねw

813 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:14:37 ID:???0
千秋と出会ってなければ家で好きに弾いてただろうな
趣味の範疇で

814 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:14:55 ID:???O
>>791-792
結婚自体が妨げになるんじゃなくて、
今まさにリサイタル前の大事な時期で演奏家としてこれから評価されるって時に
ピアノより千秋からプロポーズされたいという思いに
練習もインタビューも妨げられてるじゃん
自然な流れで結婚すればいいのにのだめだけ焦りモードって何がしたいんだろ作者?って思うよ 
結婚反対じゃなくて、単に焦るのだめが不自然で天才ぽくないしネタとしてつまらない

815 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:16:03 ID:???O
のだめは音楽版の猪熊柔だから業界嫌いなのはしょうがない。

816 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:16:56 ID:???0
嫌なら読まなきゃいいじゃんw
スレ来てわざわざ書くことの程?

817 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:19:41 ID:???0
814は真の読者だ 作者は是非その気持ちにこたえてやってほしい

818 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:20:59 ID:???O
自分も半年くらい前に
いやなら読むな的なこと書いてしまったことがある
今は大好きだった話に失望しつつまだ好きだった頃の気持ち引きずる
フラストレーションが理解できるようになってしまった
つうか雑誌買うのやめたよ今号から

819 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:21:12 ID:???0
>>814
音楽以外でのだめに天才の部分なんて存在しないと思うけど。
嫉妬やいじけるのは日本編からずっとそうだったし。
しつこいくらいに「結婚したい」とか言ってもそれは普通の女の子の反応でしょ。

820 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:23:47 ID:???0
なんかもっと気軽に読めばいいのにとおも。
もう本当にやめればいいのに。
気の毒なくらいネガティブに読んでるし。

821 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:24:15 ID:???0
アンチスレいけばいいんではないの?という人はいるね
キャラアンチとかも

822 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:25:44 ID:???O
いつもの被害妄想の人、わかりやすい描写の部分でも意味がわかってなかったり
男女関係のことで幼稚な意見したりすることが多いから
中学生ぐらいなのかな〜と思って生暖かくスルーしてたんだけど
夜中とか平日の日中にも書き込んでるのね・・・

823 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:26:03 ID:???O
結婚という紙切れ契約がなきゃ
千秋の愛を信じられなくなっちゃったのかなぁ
結婚したらまた新たな浮気の心配を独身の頃以上にして
青ざめる生活?別住居、別の国で演奏活動。

824 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:27:07 ID:???0
正直、楽しんで読んでいる自分からすると
ここのネガキャンペーンはあんたさえいなけりゃ楽しいのに……って
思う、悪いけど。まあ、ほとんど読み飛ばしているからいいんだけどね。

825 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:27:52 ID:???0
読者と作品は 彼氏彼女の関係に良く似ている

作品に対する苛立ちは彼氏に対するふがいなさに例えられる

指輪を買いに一緒に銀座にデートに行ったら
彼氏の財布がマジックテープ式だった(バリバリ) みたいな。

彼氏を何とかしたいと思うのが彼女であり
作品を何とかしたいと思うのが真の読者でありファンである

826 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:27:57 ID:???0
>>816
この漫画に関しては、日本編で読むのやめておくべきだったと思っているよ。


827 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:29:20 ID:???O
前号までは笑えてたんだけど
今号から失望した人もいると思うが


828 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:30:55 ID:???O
今回ののだめインタビューはRuiのインタビューとの対比だよね。
作者にとってはギャグのつもりなんだろうけど、ガールズトークとしては
面白いんだけど、また方向性間違えちゃったなーって感じ。

829 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:34:14 ID:???O
自分ちょっと前まで作者信者!マンセー!て言われてたのに
つい最近小さな失望でネガキャラにされてしまった
単行本は買うよ
キスはもー買わないけど

830 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:37:55 ID:???0
さっき嫌なら読むな、と書いてしまったけど
作品自体に愛着がある人なのかな?と思う。
自分もどちらかたいうと最終回近くからネガ派の一人だし。

のだめって作品が好きだから、こうあって欲しいとは色々思う。
だから展開がアレでも期待せずにいられない。
ただ作者自身が思い切り迷走してるから、読み手としては
歯がゆいんだよ。

831 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:39:52 ID:???O
ドラマも映画も面白いけど、原作はドラマ化されたあたりからおかしくなったよね。
連ドラの後で単行本読んでから本誌見て、こんな暗い話になってて驚いたもんだった。
のだめに関してはピアノも恋愛も便秘みたいですっきりしなかったな。番外編もそんな感じ。
最後は下剤使ってでもすっきりさせてくれ!

832 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:45:50 ID:???0
番外編は「もしかして実写化されるのかも・・」
と期待して書いてるような気もする。日本編のキャストが出やすいようにねw

833 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:51:09 ID:???0
>>832
どうだろうね。
実写の主演二人がもうやる気なさげなんだが。
編集者が期待してる気がする。

834 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:51:56 ID:???O
のだめのうれしい楽しいさいこう!のムッキャアアア!
動物奇想天外
最近みてねー…単なる変態の森シックかなー

835 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:53:53 ID:???0
玉木君の体重も元に戻すには丁度良い時期かもしれない

836 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:57:07 ID:???0
>>833
いや、作者や編集者が勝手に期待しただけっていうか・・
上野も玉木も「のだめ」からは脱却したいだろうし大河も決まったし
可能性は限りなくゼロだとは思います


837 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:57:30 ID:???O
>>832
主役二人ともやりきったって言ってるし、ないと思うよ。
自分もこの番外編を実写でまで見たいとは思わないけどな。
役を分析して創りあげる役者やスタッフの情熱に応えられる内容かどうか。

838 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:58:06 ID:???0
スレチ

839 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 13:59:02 ID:???0
うざ

840 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:01:03 ID:???O
>>823
のだめが千秋の愛情を一番感じていたのは、日本編で毎日当たり前のように
千秋の部屋に入り浸って夫婦同然に過ごしていた頃なのかもしれないなと思う。
あの日々で千秋の愛情を感じていたからこそ、千秋を日本から出して
自分もそれを追おうと決意したんだろうし。
あの頃は二人の前途が無限に広がってる気がして読んでて楽しかったな。

841 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:03:22 ID:???0
みんな重く読み過ぎw

842 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:06:34 ID:???0
もう鬱展開は無いだろうから安心して嫁

843 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:10:00 ID:???O
>>841
重くしちゃったのは作者のせいじゃないのかい。気楽に読んでたらなんかリアルな修行と身分違いの恋愛物みたいになっちゃった。
読者はシリアス思考にシフトせざるを得なくなったのに肩透かしみたいな。


844 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:12:12 ID:???0
日本編のイメージが良いのはドラマのせいだろうな・・

845 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:13:11 ID:???0
>>844
ドラマは関係無いと思う(関係する人もいるだろうけど)
最初の方のトーンというか雰囲気が好きで
海外編はいまいちって人は結構いた

846 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:15:00 ID:???0
タイタニックの監督もオスカー取った後
離婚してたから

メディア化の成功は色々と影を落とすんだろ

映画で終わりって思ってる気がするけど
樹里ちゃんは映画の話はノリノリだったけど
玉木君辺りは映画化さへ無いと思ってたと
どっかで言ってたし

>>843
に同意
のだめの破天荒さに振り回されるならいいけど
耐えてますみたいなのだめが見たい訳でも無いし

847 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:18:27 ID:???0
玉木って
鹿男
ラブシャ
MW
真夏のオリオン

全てコケてるし逆にのだめ映画の仕事があってホッとしてるとこだろ

848 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:27:35 ID:???0
スレチだって

849 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 14:42:55 ID:???0
>.825
詩人ですねえ・・。納得。
のだめは、恋人に例えたら
当初、最高の男!と思って付き合い始めたら、どんどん劣化
していったり明るかった性格が暗くなったりしてがっかりした感じ。

のだめが基本、やる気があってがんばっている子だったら
変な挫折や逃亡でも応援できたと思う。ガラスの仮面のマヤみたく。
それか日本編のギャグのノリでずっと行ってほしかった。。
真澄さんみたいな楽しくてがんばっているキャラが好きだった

850 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:07:21 ID:???0
映画でラヴェルはRuiと千秋のすごい愛の交歓シーンになりそうだとさ
最悪。のだめとのコンチェルトを一番に楽しみにしていた
ファンを深く傷つけて、プロポーズスルーでさらに傷つけて
フォローはあっさり二台ピアノ。


851 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:13:56 ID:???0
>>850
でも実際映像で見ると、コンチェルトよりも
実際に千秋ものだめも弾く2台のピアノの方が共同作業って感じで
より感動するんじゃない?ドラマの時もあの二人の演奏(ラフマニノフ)
にうるっときたし

852 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:16:32 ID:???0
とにかく熱いラブシーンになるんだってよルイと千秋の共演。
原作もそうだが、主役を徹底的!に傷つける方に力入れて、たいしたフォローしないで
終わるなんて、まともじゃない構成です。

853 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:33:13 ID:???0
うんうんわかったわかった とりあえず落ち着け

854 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:34:24 ID:???0
はいはいあなたも常に張り付いてるね

855 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:39:11 ID:???0
アニメも映画関係者も、作者も、「Rui」の
鬼門っぷりをぜんぜん実感してないんだろうなー。


856 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:41:59 ID:???0
  ∧_∧
 (´・ω・`)
 (つ旦と) ドウゾ
  ∪ ∪


857 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:50:08 ID:???0
>>799
納得できない読者がいるだけで描けてはいただろ
最終回はのだめが千秋との競演にも結婚にも縛られなくなって
音楽と真剣に向き合うようになったのを意味しているんだと思うが…
作中で婚約描写をしなくても今後あの2人が別れたりするとは思えないしw

858 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:51:39 ID:???0
千秋からすれば舞台以外は
RuiなんてOUT OF 眼中じゃん
割とやっつけ感あるドレスだったりしたし

読者が好きなのはRuiじゃない!のだめです。
のだめの活躍を見せて下さい!!!でイイヨ

859 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 15:59:55 ID:???0
女ファン割合がかなり多い作品なのに、女が嫌がることばかり積極的に描写
してる気がする
で、見たいものは全て点検してまで削ぐ
ルイ?誰がんなもの見たいんじゃい

860 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:02:17 ID:???0
のだめと千秋のコンチェルト見たいよー
できたらリストかチャイコフスキーでお願い

861 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:06:17 ID:???0
>>857
結婚にも縛られないみたいな感じだったがオペラ編では・・・・

862 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:11:54 ID:???0
千秋のプロポーズスルーを黒木が補完ってなわけねーだろ。
何の冗談だ。


863 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:15:47 ID:???0
>>862
ナイスな突っ込みにフイタ

864 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:18:28 ID:???0
千秋ボコボコにされないかな…たまに。
のだめみたいにさ

865 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:20:31 ID:???0
とび蹴り食らってたじゃん

866 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:21:26 ID:???0
>>864
それは言える
いつまで自分を棚に上げてるんだか状態で
ムカツク

867 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:21:48 ID:???0
>>864
のだめからコンチェルト拒絶される
好きじゃいられなくなりそうです(事実上振られる)

千秋ボコボコじゃねーかw

868 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:22:51 ID:???0
>>865
ボコボコにするのは
周囲の事じゃね?

869 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:24:08 ID:???0
そこ全然な描写だったよぶっちゃけ。まったく堪えてないで
また「いつもこれだ」と棚上げしてギャグで終わらせてたよ。
千秋をのだめのようにボコボコにできないのはなぜ?

870 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:28:44 ID:???0
つ主人公補正

871 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:29:12 ID:???0
はいまた出ました主人公補正。いいかげんにしろ

872 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:32:04 ID:???0
千秋がこれ以上クローズアップされることになると思うんだけど
そこはいいの?>千秋ぼこぼこ

873 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:34:38 ID:???0
だいじょうぶ。のだめはクローズアップされないまま
ボコボコにされたから千秋もできるよ

874 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:39:01 ID:???0
千秋が鬱々と屈折していく様やヘタレてゆく様、
泣き顔憂い顔が見られるなら歓迎です。

875 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:40:19 ID:???0
なぜか千秋は絶対みじめな目に合わないな。腹立つなあ一方的で。

876 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 16:58:22 ID:???0
日本編で千秋を貶めようと画策する
ふたりを思い出したw

いや、でもホント一回どこまでも突き落とされないと
のだめに対する責任感が解らないままなんじゃ

877 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:04:51 ID:???0
ダーティペアとかマツダはこの漫画の良心かと思うぐらいですよ。


878 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:16:50 ID:???0
千秋は漫画の主人公として、ちやほやされる王子様的立場で
いられる努力すら放棄して好き勝手やっている。


879 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:33:41 ID:???0
別に千秋がボコられなくても、のだめが男(結婚)に縛られず、自由に、面白がって音楽してればそれでよかったのに。
そしたら脇の女が色々やりあっててもただの音楽小話になったと思う。
番外編なんだから、もっとオペラ話をあっさりやるのかと思ってたよ。
女性読者としては、ふらふらする彼氏が不安で結婚をあせる女なんて見てて面白くもなんともない。
のだめに痛快さがなくなってしまったのは致命的な感じがする。



880 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:37:25 ID:???0
千秋の態度が恋人としてはありえないぐらい冷たくて、
嫌な場面しかちゃんと描写されないのも原因だよな。


881 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:39:29 ID:???0
千秋いじめ隊が活動再開したらしいw

882 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 17:44:10 ID:???0
千秋は漫画の中でいじめられないからね。
作者はいじめてるつもりでも、のだめへの冷酷ないじめに比べて
猫じゃらしで足くすぐる程度のものだったし。

883 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 19:09:17 ID:???0
後編公式サイト
fin?とか書いてファンをこれ以上期待させないでほしい・・・

884 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 19:26:51 ID:???0
>>879
に同意
世界の舞台に立って聴衆と一体感味わって
音楽ってこんなに楽しいと知った筈なのに
(ターニャや他キャラはその実力は無い訳だ)
で、千秋は”天使は俺か”とか呑気な感想
もっとのだめは活躍するだろうとサポートする訳でも無く
半ば放置・・・かと言ってミルヒーに負けてられないと発奮する
でもなく”プロポーズを受けよう”・・・かよ
的がコトゴトク外れてるような、解らないわ、千秋の考え方も

結婚、ドロドロ感情逆戻りで
周囲の幸せになろうと先に進もうとしてる人達の
足を引っ張ってるような卑劣な印象なんだよ

読んでてスカっとしないので今号買わなかった

何をどうしたいんだろこの二人はと
結婚するならサクサクして周りを巻き込むなよ



885 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 19:54:44 ID:???0
>>883
実写オペラ編SPやったら
「原案二ノ宮知子」で毎年SPやればいいよ
それで補完すればみんな満足するんじゃないか

886 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 21:35:18 ID:???0
>>884
天使はオレかはそれまではどこかで自分を主に考えてたのが
予想してたとはいえ本気出したのだめのすごさを目の当たりにして
脇に回ったような感覚に陥ったのを象徴する台詞で決して呑気ではなく
(本当は主も副もなく切磋琢磨していく関係だけど)
発奮は常にしてるだろうけど、年月の積み重ねが圧倒的に違うんだから
いますぐ小手先で頑張ったってすぐ結果が出るわけじゃないし
プロポーズはのだめが迷走しすぎて自分も一瞬釣られたわけで
オペラ話の結婚話は一時的・表面的な迷いだろ
本当は不安がることないのに久々の日本で舞い上がってるだけ
いつ周囲巻き込んだんだw

887 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 21:38:00 ID:???0
「天使はオレか」は、のだめの演奏に圧倒されて自嘲的に出た台詞だろ
アレを呑気とか受け取る人もいるんだねえ

888 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:16:41 ID:???0
その後の千秋の行動が呑気だったからじゃないか。
千秋の「嫌なこと面倒くさいことは避けよう」という態度は、
のだめよりもずっと酷いと思うんだよなあ。なんせクライマックスがそれの
せいで盛り下がったようなもんだもの。

889 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:28:27 ID:???0
>>888
その後の千秋の行動っていっぱいあるけど具体的にどれのことか示してよ
みんながあなたと同じ思考だとでも?
断片的に言われても対応しようがない

890 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:33:38 ID:???0
別に対応する必要性ないのに…そうだなあ具体的に言うと、
ミルヒーに合わずに仕事ではない勉強に帰って、それからだいぶたって
のだめに一回電話をし、無視されたらあとは何もせず連絡待ち。
父親とワイン飲んでおしゃべりして、ブラジル
行って笑顔で指揮して、お茶飲んでおしゃべりして、それから
ようやくアパルトマン行って、うじうじ「あーやっぱプロポーズなんて嫌だな」
って空気を出しながらドアの外で待って、それから「やっぱ言わなくていいや!」な心境に
陥り、「コンチェルトやろう!」

891 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:37:13 ID:???0
それを暢気な行動にされちゃうのかw
そこまで悪意丸出しに考えんでもいいんじゃね?

892 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:40:49 ID:???0
別に悪意じゃなくて、ありのままの行動を言っただけなんだけど…
自分の気に入らないものすべてに悪意を見つけなくてもいいのに。

つまりさ、行動って無意識レベルのものだから、千秋のうじ〜うじ〜とした
スローな行動って結局はのだめに対してあ〜なんか決定的なことしたくないな〜って
空気出してて、だからのだめを思っててもいまいち伝わらなかったんだよな。
案の定番外編でプロポーズのフォローもスルーしたことが判明していた。

893 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 22:52:08 ID:???0
>>890
そういう読み方の人なら対応しても仕方ないことがわかったw

894 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 23:03:34 ID:???0
いっくら「千秋はあんなにのだめのことで苦しんで、悩んで
試練があって!」と主張されてもピンとこない描写だったんだよなあ
実は。こんな大事な盛り上げ時にそこをぬる〜い描写にしてしまうほど、
千秋が大事なのかとすら思った。
千秋がのだめの才能にショック、とか細かく描くべきではなかったの?
そこふたコマで終わらせて曖昧にしたのは、二人が円満に行くためならば
仕方ないんだけど。

895 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 23:07:01 ID:???0
>>894
主人公じゃない千秋に試練を与える必要性ないだろ
なんでのだめの才能にショック受ける
自分で発掘してサンマロで覚悟まで決めてるのに
来るべき時が来ただけ

896 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 23:11:19 ID:???0
いつのまにか、千秋に試練がないことの言い訳が
「主人公じゃないから」になってる…それはないわ。
なんでのだめの才能にショックを受ける、ってそういう場面だったじゃん。
千秋の苦悩は大ゴマでさっと終わらせたりしてるから、つまんないと思うんだよね。
さっと、てのが目立ちすぎ。繊細さがないし、心情を伝えようともしてないし、
ただ淡白な人って感じだった。

897 :花と名無しさん:2010/02/01(月) 23:22:30 ID:???0
才能にショックというより、
自分の元から大きく飛び立ってしまった感じかな?
日本で大川に迎えに行くときも佐久間に自分が言われた
「歴史に名を残す音楽家には…」という言葉を、
今度は千秋がのだめに当てはめて、迎えに行ってた。
いろいろ悩んだ末プロポーズを受けようって思ったのに、のだめのピアノを
聴いて、「それでもオレは…」と流した涙は、誰よりものだめのピアノの
才能を認めているからじゃないの…

898 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 01:41:35 ID:???0
あのそれでもオレはってのは才能を認めてるから云々より
のだめに自分と同じ道にいてもらって同じものを見ていきたいと願う
恋人への我が儘に見えたよ
あの音を聞くとただの妻や恋人じゃなくて
自分の隣を一緒に歩いていく戦友的なもんを求めてしまうんでしょ

899 :897:2010/02/02(火) 02:13:53 ID:???0
あの千秋の涙は8巻でのだめが千秋のブラームスを聴いて流した涙と
対になってると思う。
あの時ののだめは恋する女性としてのエゴよりも音楽を愛するものとして
の思いを優先させたんじゃないかな…「神様が呼んでるから行かなきゃ」
千秋の涙も、子供たちやヤドヴィを感激させた流れからいっても
恋人としてのエゴより、一人の音楽を愛するものとしての純粋な感動
だったと思う。
ま、とらえかたは人それぞれだけどね。


900 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 05:21:18 ID:???0
>>897->>899は別に相反しているわけじゃないんでは。
千秋はその両方の気持ちがあったんでしょ。

901 :897:2010/02/02(火) 08:21:25 ID:???0
>千秋はその両方の気持ちがあったんでしょ
そうなんだけど、結局私が言いたかったのは、
千秋はのだめの才能を誰よりも認めてる、ってこと。

>>894さんの言うような、千秋がのだめの才能にショックを受けるとしたら
千秋はのだめの才能の大きさを分かってなかったことになるじゃない


902 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 09:26:41 ID:???0
DVD&CD付き限定版『のだめカンタービレ』第24巻発売決定!!
ttp://kc.kodansha.co.jp/SEP/02292/01/1001nodame24/index.html

903 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 09:59:52 ID:???0
また特典付きかよそれもアニメw
前みたいにマングースとか普通のグッズならいいのに…。
これじゃ金○けって言われても仕方ないよ orz

904 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 10:04:59 ID:???0
実際金儲けの道具に堕してしまっただろ
今にして思えばTVドラマ化で魂を売り渡してしまったんだな

905 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 10:08:37 ID:???0
最初ドラマ化って聞いた時は
クラシック話だし、実写は想像つかなかったし
絶対失敗すると思ったw

906 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 10:27:08 ID:???0
才能は感じてたけど、いきなり巨匠一流オケで遜色なく良い演奏できるレベルに一気に羽化するとは思いもよらなかったのでは
コンクールも出ずにこのデビューの仕方というのは世界レベルの天才コース
サンマロに抜擢されて、そこからパリでサロコンの話をもらってきただけで、十分すげーとおもってた位だし。

907 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 10:31:22 ID:???0
ドラマ化の功罪…。
自分にとって良かった点は、知名度が上がってより多くの友人・知人と
話ができるようになったという点。

他はorzなことばかり。

一番の罪は、やっぱり映画に間に合わせるためのプロット優先事件かな。
妊娠・出産については喜ばしいことだけど、映像化と重なっていなければ
産休明けマイペースで終了できたはず。

さらに今の番外編も、映画の後編公開までの単なるヒキで、作者が何をどこまで
描いたらいいのか分からない状況のまま見切り発車したんだよね。

この辺妄想とは言わせない。醜い大人の事情。原作厨としては恨めしいかぎり。

908 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 10:35:25 ID:???P
まぁドラマ化が当たってWJの中堅作品並みに単行本が売れるとなぁ〜

909 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 11:19:43 ID:???0
特典なんかは、どっち買うか選択は自由なわけだし、
金もうけとかどうでもいいんだが、最終回から
時間あけないでオペラ編やるって、大変そうだなあと思った。

910 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 12:15:23 ID:???0
のだめとリュカがデートで嫉妬する千秋・・
二次創作にすら及ばない脚本じゃねーかw

911 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 12:18:55 ID:???0
>>906
>世界レベルの天才コース
千秋は大川の時点で、のだめを「歴史に名を残す音楽家」として認識
していたよ。


912 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 12:20:23 ID:???0
番外編だと思ったけど24巻ってことで発売すんの?
フツーに続編なんだな。

913 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 12:30:20 ID:???0
一部の読者がこだわるほど作者は番外編と続編の違いにこだわってるんだろうか?

914 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 12:48:03 ID:???0
>>913
こだわる、こだわらないではなく、
知らなかっただけ。で今回恥をかいただけ。
うっかり屋さんだから。

915 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 14:08:48 ID:???0
>>906
のだめにはチャイコフスキーコンクールかショパンコンクールに出て
コンクールの戦いの様相を丁寧に二宮氏に書き込んでもらいたかった。
もちろんリュイが本命出場で。  コンクールは
ピアノの天才の物語だったら描きガイがあるだろうに、なぜ避けたかなー
>>907
ドラマの方が良いと思うよ。音楽が鳴るからね。
漫画じゃ、クラオタじゃなければラヴェルのピアノコンチェルトとか
どんな曲かわからない。
ラフ2なんかも鳴ってこそ意味がある

916 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 14:16:57 ID:???0
公式ブログのコメに言ってやりたい。
誰もやるななんて言ってないぞ。

でも所長はお子とのんびりとお過ごしのようで・・・w
読者の心配やら感想はどーでもいいんだな。
延長歓迎で応援してくれる読者にメッセージでもだせばいいのになー。

917 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 14:37:56 ID:???0
いつもBBSでコメントしてくれてるよ

918 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 14:42:43 ID:???0
みなさんどもですー…位しか言ってないじゃんw

919 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 14:46:24 ID:???0
>>915
そういえばドラマ化以前の音源の話といえば、
ようつべがポピュラーになる前になるんだなあ。しみじみ。

ラヴェルのコンチェルトじゃないが、それ以前の作品なら
ドラマ化の前にCDが出ていたし、クラオタファンの人が
丁寧に解説してくれたサイトも楽しかったし、MP3サイトもいくつかあって、
曲に興味があったらちょっと調べりゃいくらでも聴けたもんだよ。

ドラマは部分的に面白いけど、それは音楽以外の場面のみw。
役者の棒振り演技に卒倒しそうになったもん、当時。

920 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 15:51:27 ID:???0
もういいじゃん。あんなコケ糞ドラマの話はたくさん。
反吐が出る。

921 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 15:54:49 ID:???0
>>796
クラシック業界が嫌いは語弊があるような…
興味がなかっただけだと思う

>>907
映画化でプロット優先ってソースあるの?
ドラマ化する前のパリ編開始辺りから微妙になったって人もいるし、メディアミックス化でおかしくなったっていうのは違う気がするけどな…

922 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 16:02:31 ID:???0
>>920
コケてたら前後編に分けてまで映画化なんて到底できなかっただろ

923 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 16:03:07 ID:???0
907じゃないけど

>映画化でプロット優先ってソースあるの
作者が自ブログで書いてるよ(ちなみに去年の4月)

924 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 16:18:28 ID:???0
これの事?
最初からある程度結末決めてから描く作家自体は結構いるけどな

>実はもうのだめの最後までのプロットというか
>細かい台詞まで書き出した脚本みたいなものは
>できていて、アニメやドラマの方々に渡し済み。。
>なのでこの3回の連載も前よりは楽に
>できました。絵に時間がかけられる。。。

925 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 17:05:08 ID:???0
>>一番の罪は、やっぱり映画に間に合わせるためのプロット優先事件かな。
妊娠・出産については喜ばしいことだけど、映像化と重なっていなければ
産休明けマイペースで終了できたはず。

なんか時系列が微妙に違ってるような?
産前に盛り上がった引きだったから
モチベが下がったのはガッカリしたけども
モチベを維持するのは周囲が気を使うか
作者が頑張るしかなかったよ・・・。



926 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 17:42:27 ID:???0
結局、ドラマ化映画化したこと自体が間違いだったんだよ。
今上映中の映画も酷い出来らしいし。
いいことひとつもなかった。

927 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 17:57:52 ID:???0
映画の評価は良いらしいけど?テレビ映画に厳しい批評家たちも
それほど叩いてないし

928 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:03:14 ID:???0
漫画原作のドラマor映画と考えると
かなりよく出来ているんじゃない?
たいていそういう実写ドラマや映画はひどい事になるから

929 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:11:38 ID:???0
そうかな?
色々言いたくても、不満を口に出せない原作ファンはいっぱいいると思う。
特に千秋役の酷さ!
まあ、ここは原作の話をする場所だからこれ以上は…



930 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:24:51 ID:???0
>>929
ドラマ放映中にドラマ板で玉木叩いてる人なんて滅多にいなかったけどな…
むしろ実写自体も漫画原作の実写化ではかなり優秀な方だったと思うよ
元々実写化には向かない作品だったと思うし、それが結果的に
アニメ版よりも原作ファンから評判良かったんだから…

とりあえずここで愚痴るのはスレ違い

931 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:29:08 ID:???0
実写化が、当初はじまる前に予測されていたより良かったからこそ
影響が出てしまった感じはするな
実写化が悪かったからだ!じゃなくて。

変な言い方だけど、誰からもスルーされるような
無かった事に!みたいになる実写ドラマや映画の方が多いわけなので
そっちの方が、漫画そのものの影響は少ないと思う

932 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:33:33 ID:???0
だよね
仮に所長がTBSでのジャニドラマ化を許可してたら
今頃彼女はドラマやアニメ何て少しも気にしてなかったに違いない

933 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:33:48 ID:???0
上野の変態可愛いぶりと玉木のイケメンぶりがヒットの要因だろ・・


934 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:38:39 ID:???0
実写がいいのは音楽の力が大きいよ
実際にベートーヴェンやらモーツァルトやらガーシュインを聴いちゃうと
漫画の描写なんて到底敵わないもの

935 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:41:36 ID:???0
実写も楽しんでる自分としてはここが叩きの場になるのは嫌なので
実写の話題はそのへんでやめといてくれ

936 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:43:58 ID:???0
ほんとスレチ

最近バカ多すぎ。

937 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 18:45:54 ID:???0
それがこのマンガの置かれた現在の位置なんだから仕方ない
よくもわるくもね

938 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 19:09:22 ID:???0
ストーカーみたいな変なアンチいるしな

939 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 19:13:41 ID:???0
オペラ編で久しぶりに日本だ〜
菅沼いいキャラだな
みたいにノンビリ読んでる自分には
一体何がそんなに不満で仕方ないのかよく分からないw

940 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 19:22:43 ID:???0
>>939
>ノンビリ読んでる自分には
>一体何がそんなに不満で仕方ないのかよく分からないw

自分もそうだよw
ここじゃ少数派みたいだけど
外の世界じゃ逆の感触。
友達も家族も喜んでみてる。

941 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 19:22:51 ID:???0
>>939
私も黒木君の奇跡!!みたいに皆がワイワイやってるのを見て
何か懐かしい感じだなー番外って感じだーと気楽に読んでたw

942 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 19:23:51 ID:???0
文句言う人のが勢いあるというか、口調が強いから目立つだけで
普通に楽しく読んでる人も多いと思うよ
自分も楽しく読んでる
菅沼いいキャラだよね
オペラ編だから彩子が出てくるかと思ったけど菅沼の方か!と思ったw

943 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 20:07:28 ID:???0
菅沼なんか憎めないやつだよなw

次回の夜の女王は峰ままだといいなと期待中

944 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 20:22:42 ID:???0
菅沼頑張って当時ダイエットしたのに…

945 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 20:39:49 ID:???0
楽しんで読んでるのは結構だけど、明らかに勢いは落ちてるよ。
私は一年前ぐらいからはまったんだけど、その頃中古探してもなかなかなかったのに、
今は売りにいったついでに見たらたくさんすぎて驚いた。
漫画終了すると売る人増えるもんなのかもしれないけど、一年前との差は凄い。

946 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 20:55:11 ID:???0
連載が長くて巻数も多い
漫画終了すると売る人が多い
終わり方がいまいちだった

この条件下だから、そりゃ中古は昔に比べたら増えるのは当り前

それと、今雑誌を読んで楽しんでいるかどうかとは全く別の話だ

947 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 21:01:54 ID:???0
不況で金ないから
漫画ほとんど売った

でものだめと他漫画2作は売ってないな〜

948 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 21:10:24 ID:???P
>>947
中1の二男がのだめが好きで自分で23巻揃えたから
これは売れないな

949 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 21:21:11 ID:???0
>>944
つか、別人だよなw

950 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 21:40:57 ID:???0
>>948
かわいいなw

951 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 21:45:24 ID:???0
24巻の特典アニメって最終回〜オペラ編の間の色々の
所長書き下ろしストーリーなの?漫画にしてくれよ…

952 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 22:31:35 ID:???0
>>951
のだめとリュカのデートなんてそれこそ特典レベルのお安いストーリーだろ

953 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 22:47:43 ID:???0
軽い話だしいいじゃない?特典とかで

954 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 22:51:12 ID:???0
作者自ら描きおろしなら、うれしいよね。

955 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 22:54:28 ID:???0
描き下ろしイラスト集出すとか言ってたよね
だとしたら、超、多忙だね

956 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 22:59:01 ID:???0
イラスト集やら書き下ろしストーリーやらとりあえずオペラ編終わらせてからにして下さい。
せっかく月1なんだから・・・。
個人の希望だがたまに絵が気になるのでもうちょっと絵にも力入れてほしい

957 :884:2010/02/02(火) 23:03:57 ID:???0
戻してゴメン
>>「天使はオレか」は、のだめの演奏に圧倒されて自嘲的に出た台詞だろ
アレを呑気とか受け取る人もいるんだねえ

それだけ、のだめの実力をみくびってた様にも取れるんだよね
のだめの天才プリに惚れた筈の千秋が
のだめの真の力を信じきって無かったんじゃないのかなぁと
それがのだめをツマラナイ普通の女にした最大の原因じゃないかと
思った・・・。

958 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:07:31 ID:???0
>>956
>個人の希望だがたまに絵が気になるのでもうちょっと絵にも力入れてほしい

でも所長は丁寧に書いたときも「乱れてますね」って言われて
「下手なだけです」って返してたから
下手なだけかもねw

959 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:08:00 ID:???0
私はあそこっから嫉妬心みたいなものを感じた。
「こいつを舞台に連れていくために俺は日本に押しとどめられていた」なんて、
あまりにも酷いセリフを言ったから。
素直に褒められなかったんだろうなって印象。

960 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:09:24 ID:???0
>>959
>「こいつを舞台に連れていくために俺は日本に押しとどめられていた」なんて、
>あまりにも酷いセリフを言ったから。
>素直に褒められなかったんだろうなって印象。


へえーーーーーーーー
びっくり。
そうとらえる人もいるんだね

961 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:13:25 ID:???0
何でそこまでびっくりするの?
千秋の負の感情表現にしか見えなかったけどなあ。初見では。
そこまで「へえーーーーー」っていうほどびっくりする方にびっくり。
まさか千秋を「音楽の申し子だから素晴らしい演奏なら全て賞賛し、濁った感情が
あるわけない王子様」なんて思ってないよね。

962 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:18:57 ID:???0
嫉妬ってより自嘲だろうな。のだめがこれからスターダムにのし上がっていく
かもしれないと思って、自分と距離が開くことに不安を感じてただろうし。

963 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:19:29 ID:???0
別に酷い台詞とは思わんなあ
つか、自分の感想に驚かれたからと言って、
「まさか云々」みたいな邪推をするのはどうかと思うわ

964 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:22:33 ID:???0
いつもの人だから相手にしないように

965 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:23:16 ID:???0
ああ、「酷い」に反応して「へえーーーーー」って言ったのね。
まったく、言葉に気をつけないと怖いな…過去の千秋が
日本から出られず苦しんで、のだめが辛い思いでその呪いを解いた話を見ていたから、
「これは酷いな」と思っただけなんだけどね。

966 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:24:31 ID:???0
「いつもの人」連呼の人こそいつもの人だね。
なんとか信者

967 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:30:53 ID:???0
俺がいなかったらこのすごい才能は世に出なかったかもしれない
ていう賞賛とそれに貢献できて良かったという気持ちがこめられてると思ったけど
>>959と自分は何の話しても通じないんだろうなあ

968 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:32:48 ID:???0
へえーって言われただけで随分な動揺。
釣られ過ぎ

969 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:33:46 ID:???0
んーたぶん千秋に全てよい解釈しかしない人と、
客観的に読んで複雑なクライ感情をも読み取ってる人は、話が合わないと思う。
だって、そういう嬉しい感情と、その後の千秋の暗い顔、
置いて行かれたような顔はつながらないもの。

970 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:47:49 ID:???0
恋人、それも女に同じ分野でポンと追い抜かれるのは確かに複雑だろ。
ボヤくのも当たり前じゃん

971 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:48:48 ID:???0
ボヤキだとすら認めたくない人もいるみたいだけど。


972 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:53:02 ID:???0
ちなみに、千秋のあのセリフは酷いと書いたけど、
作者のキャラの心情描写としては本当に秀逸なところだなあと思いました。
コマ割りから何から、説明せずに
あそこは千秋の複雑な気持ちがよく伝わった。

973 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:54:09 ID:???0
>>962さんに同意 >嫉妬ってより自嘲
「あいつをこの舞台に…」は、自分の才能に自信を持っている千秋の
自嘲的最高の賛辞だと思うよ。

>>957
>のだめの真の力を信じきって無かったんじゃないのかなぁと
>それがのだめをツマラナイ普通の女にした最大の原因
あなたのいうツマラナイ女って、のだめのどういうとこが?
それと千秋がのだめの才能を信じることとどんな関係があるの?

974 :花と名無しさん:2010/02/02(火) 23:58:41 ID:???0
>>973
>のだめの真の力を信じきって無かったんじゃないのかなぁと

千秋が信じてなかったら
この物語はなんだったのかとry

975 :973:2010/02/03(水) 00:02:43 ID:???0
>>974
私は千秋は誰よりものだめの才能を信じてると思ってるから
>>957に聞いてみたんだけど…

976 :967:2010/02/03(水) 00:04:31 ID:???0
確かに元には戻れないかもって言ってるからもちろん複雑な気持ちもあるだろうけど
のだめの才能が公になったことへの後悔やのだめの才能に対する敵対心なんてまずないと思う

977 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:06:14 ID:???0
私はあると思いまーす。ないほうが不自然だもん、人間として。
その方が面白いし。

978 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:16:40 ID:???0
後悔や敵対心はないだろ。
軽く嫉妬はしても。

でも千秋こそがずっとのだめをその舞台に連れて行かなきゃと
思ってたんだから。

979 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:17:31 ID:???0
>>977 >ないほうが不自然だもん、人間として
>>976さんじゃないけど
千秋が音楽バカだってこと忘れてるよ…

千秋はのだめが好きな道を選らんでも、自分は彼女のピアノを聞けるから
いいか、って思ったんだけど、でものだめの31番ソナタを聴いたら
やっぱり何度でも、あの舞台に連れて行きたくなるんだよ。

980 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:22:24 ID:???0
人間として不自然だと言ったけど、私は、「千秋はこういう人間だからいつでもどこでも
音楽バカでのだめをそういう風に思っている」って個人的に思わないので。
普段は違うのに、この瞬間にはこういう気持ちを抱くことがある、矛盾に満ちてるのが
人間だし、この漫画は数ある中で珍しくそういう生きた感情を
表現している漫画だと思ってた。だからキャラの言動が矛盾することが
多くて「あのああ時言ってたのに、なんで!!」ってよく突っ込みが入るんだろうなーと

981 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:23:09 ID:???0
「あの時ああ言ってたのに」だった。

982 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:23:31 ID:???0
だからって敵対心とか後悔はないだろと思う。

983 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:25:45 ID:???0
敵対心っていうか嫉妬でしょ?そこまで完全否定するほど
汚い感情でもないじゃん。

984 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:26:35 ID:???0
千秋はのだめに「会いたくない」って言われた時より
「アタチ弾けない」って聞いたときの方がずっとショックだったみたいだしね

985 :984:2010/02/03(水) 00:30:57 ID:???0
嫉妬だったら、「弾けない」って言われたら、
ちょっと嬉しいかなと思うけど

986 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:34:43 ID:???0
だから、瞬間同業者として嫉妬はしても、それが持続するわけではないんだよ。
「嫉妬したから弾けないは嬉しいって考えるはず」なんて発想から来る
極悪な感情としての「嫉妬」ではないってこと
そういう瞬間的な感情よりは、やはりのだめのピアノをずっと聞きたい気持ちの
方がずっと大きかったっていう風に考えてるんだけど。

987 :984:2010/02/03(水) 00:38:00 ID:???0
あなたの言う「嫉妬」って、結局私の言ってるのだめの才能を誰よりも
認め信じてる、ってことと変わらない気がする…

988 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:38:01 ID:???0
>>967
>俺がいなかったらこのすごい才能は世に出なかったかもしれない
>ていう賞賛とそれに貢献できて良かったという気持ちがこめられてると思ったけど

自分もそういう気持ちにしか思えなかったけどな…
「神様が押しとどめていたんじゃないか?」って疑問系で言ってるわけだし、
酷い台詞とか嫉妬には全く思えなかった

989 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:40:44 ID:???0
人の解釈にケチつけたいわけではないんだけど、じゃあ
ミルヒーのブラームス聞いて横線背負ってトーン一色で眉しかめて目をつぶる千秋の
表情から何を読み取ったの?

990 :984:2010/02/03(水) 00:42:46 ID:???0
自分はまだこの人には到底及ばないって思い

991 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:43:48 ID:???0
千秋のセリフから「よかった、この才能に貢献できて」としか
解釈しなかった人に聞いてるんだけど。

992 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:50:22 ID:???0
>>991
984とほぼ同じだけど対のだめの話だったのに何で対ミルヒーになってるんだよ
論理的に頼むわ

993 :984:2010/02/03(水) 00:53:28 ID:???0
>>986
ひとつ言っておきたいんだけど「嫉妬」という言葉は
「嫉」という字も「妬」という字も、ねたむ、そねむ、憎むとった意味で
嫌悪感の無い嫉妬などどいう言葉は国語的には間違っていると思う。

994 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:53:31 ID:???0
>>991は自分の解釈が全てだと思ってるんだろ

995 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:53:56 ID:???0
だって千秋の「よかった」でしかない感情と直後のあの顔、つながらないでしょ。
あ、「天使はオレか」の直前、横線背負って微妙な表情の千秋と、
コミックのイラスト、コンチェルトの回の遠い目をしてさびしそうな顔の
千秋の解釈もよろしく。これで「よかった〜貢献できて」なの?

996 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:55:34 ID:???0
少なくとも酷い台詞には思えなかったけど…
としか解釈しなかったとか断定するなよ

997 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 00:56:30 ID:???0
嫉妬と嫌悪感は違うと思うけどな。いっしょくたにしてる人は、
よっぽど千秋の嫉妬心を認めたくないみたいだけど、だったらのだめの
千秋への「ずるい」も千秋への嫌悪があるってことになるが、そうは
思わないけどなー

998 :984:2010/02/03(水) 00:59:20 ID:???0
「嫌悪感のない嫉妬」っていうのは、>>986の使った言葉をそのまま
ヘンだよ、って引用したんだよ。

999 :984:2010/02/03(水) 01:00:54 ID:???0
あ、違ってた。「極悪な感情としての「嫉妬」」だった。ごめん。

1000 :花と名無しさん:2010/02/03(水) 01:01:14 ID:???0
984は極悪な感情として、人を陥れたいという感情まで含んだ意味での
「嫉妬」だと思い込んでたんでしょ?そういうんじゃないんだよ、と
言っただけだけど。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)