5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第114楽章

1 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:05:58 ID:???0
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第114楽章

講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第113楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1256207791/
■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:06:39 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

10/10発売のkiss20号がグランド・フィナーレ。
本編の最終巻になる23巻は11月発売。
最終回の後、しばらく休んで、番外のオペラ編が始まる予定。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

・ゾックってどこに出てくる?
最終回です。

3 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:07:20 ID:???0
難民板
【ちゃんと分けて】のだめネタバレ103【ひとつになった】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1255055623/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson144
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1240998113/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編 Lesson4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254846012/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson40【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254187342/

4 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:08:01 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136

5 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:10:02 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 バイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット 
10巻 ビオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 チューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル
23巻 ピアノ

6 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 15:25:34 ID:???0
少し気になる箇所があるんですが
レッスン65で演奏旅行から帰ってきた千秋が
部屋が片づいてたから動揺してますよね
のだめが片付けるわけないしどうして片づいてたのか気になります
あとレッスン69で千秋らしきひとがバスーン奏者と
一戦交えてるようなコマがでてきますが
それまでにそんなシーンなかったですよね
教えてチャンですまそ

7 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 16:28:01 ID:???0
>>1乙です。23巻ピアノ追加ありがとう!

8 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 09:05:02 ID:???0
      巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が8getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 乙!時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 乙!それがベートーヴェンと何の関係があるのかね?
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 乙!カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>4 乙!悪いがショルティの「冬の旅」の公演に招待されてるんでな。
  ‘ーj`'    :  //   /   >>5 乙!彼はお墓のことを言っているんだろうね!
   L_ヽ  i  V   /.   >>6 乙バイロイトは魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>7 乙 負けてしまうがいいさ(そのサッカーチームが)!
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9  乙 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>10 乙 仏語でくそったれってどう言うんだ!
                  >>11-1000 ふおっ!
                  


9 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 11:09:16 ID:???0
>>1乙です
23巻も入れてくれてありがとう。

10 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 18:07:36 ID:???O
>>6
バスーンとは決闘してないけど、その素養はあるってことじゃ?
孤高のホルンとの闘いとかw

綺麗部屋は自分も気になる

11 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 18:50:44 ID:???O
学校うまくいかない→自分無価値かも→
人様(しかもブロになろうとしてる音楽家様)の家散らかしてのさばってる場合じゃねえと卑屈に→掃除
の流れかと
やれば出来るけど普段から掃除しておく必要を感じないタイプ

12 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 19:27:19 ID:???O
>>1乙。
第114楽章の4だけ全角なのが新しいw

17巻の雅之コンサートの夜ののだめ部屋も片付いててキレイなんだよね。
千秋の部屋にはブラとか脱ぎっぱなしで散らかしてるんだけど。

13 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 20:14:39 ID:???0
きっと雅之コン行く前に掃除したんだろうな。
ムシャクシャして掃除してしまった。今は熟睡している。

14 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 20:38:45 ID:???O
>>13
12ですが間違えてた。
雅之コンサートじゃなくてマルレで千秋がバッハ弾き振りした日だったorz

15 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 20:59:10 ID:???0
のだめは平常心でいられない時が普通の人なのかもなw

16 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 21:06:51 ID:???O
まともな時はやな予感♪
ラベルの時のお出迎えとか

だんだんブラが転がってるような部屋が
落ち着くようになってく千秋がいじらしいw

17 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 22:30:55 ID:???0
23巻の表紙、ピアノの周りにゴミが転がってて安心した
自分も相当のだめにご執心なんだろうかw

18 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 23:31:22 ID:???O
ここは特別な部屋だから…とのだめに千秋家を譲った征子ママは
真一なきあとの部屋をみたらどんなリアクションするんだろう


19 :前田雅英・首都大は売国奴:2009/11/25(水) 05:30:28 ID:???0
カルト統一キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
社説でキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
●世界日報 社説●
ネットカフェ規制/本人確認の義務化を急げ  2009年11月23日
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm
http://s01.megalodon.jp/2009-1125-0000-10/www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm


・このままだと来年には日本中のネットカフェが会員制になってしまいます(来年にも条例案を東京都議会に提出する)
・利用者がどの端末(パソコン)を利用したのかといった、『パソコン使用記録』を 一定期間保有しておくことも必要だとしております。
★会員制にしなかったり利用者がどのパソコンを利用したか記録しなかった店は営業停止などになります★

権力者や日本政府が国民に知らせる情報は0.1パーセント以下です。
前田雅英・首都大学東京教授、警察、会員制ネットカフェが日本中のネットカフェ(まんが喫茶)を会員制にしようとしています。
前田雅英、警察、日本複合カフェ協会は日本人の言論の自由を潰す売国奴です。
日本が超監視国家になり警察による犯罪がはびこるのではないでしょうか。
権力者に都合の悪い情報はいっさい出なくなるでしょう。

日本の全部のネットカフェを会員制にしようとしてる奴ら

会員制ネットカフェ、カルト統一教会、前田雅英・首都大学東京教授、警察、読売新聞、産経新聞

不買運動よろしくお願いします

ネットカフェ規制に反対するスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/
http://s02.megalodon.jp/2009-1125-0529-46/pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

20 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 08:53:50 ID:???O
もうすぐ23巻発売
もうすぐ番外編開始
もうすぐ映画公開

21 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 16:38:38 ID:???0
ドラマの再放送をしてるけど珍しいくらい原作に忠実な方だね
漫画のドラマ化って、もはや別物にされる事も多いけど

22 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 18:14:02 ID:???0
>>21
作者が一度赤坂にある局に別物にされそうになって企画引き上げてるからな。
そりゃ気合入れてフジも忠実に作るよ。

23 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 19:13:54 ID:???P
それで「仁」は気合入れて製作してるんかいな?

24 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 19:21:33 ID:???0
所長は度胸あるよなぁ。漢だ

25 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 20:05:08 ID:???O
>>23
もしのだめで「仁」的なレベルの設定変更があったなら
暴れる読者は絶対いたと思う

26 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 20:53:15 ID:???O
>>22
そんないきさつがあったんだ!

原作が完結した今は映画の完成度が楽しみだよ
番外編は期待しないで楽しみにしてるw

27 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 21:32:55 ID:???0
今日からデジキスでのだカン(沙悟浄カンタービレ)読めるね↓
ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/90004

あと、このスレの住人には今更だが↓
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000003-maiall-ent
マンガ番外編「アンコール オペラ編」 12月10日発売号で連載開始


28 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 22:59:14 ID:???O
今週末は一巻から読破だな

29 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 23:26:30 ID:???0
某ネット書店から発送メール来たんだが早くね?w

30 :花と名無しさん:2009/11/25(水) 23:48:13 ID:???O
22巻が届くに3ブフブルギィニョン

31 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 00:33:19 ID:???0
今出てる日経エンタに
所長が脚本チェックから音源選びまで、ドラマ制作にかなり関わっていたと書いてあるよ

32 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 09:59:37 ID:???O
ドラマ制作に協力して頑張るより、漫画のラストで頑張ってほしかった。

33 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:09:34 ID:???0
仕方ない。ドラマ制作の方が楽しそうだもんね

34 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:11:01 ID:???0
>>32
はげとう。
最終回立ち読みしたときあまりのあっけなさになんか冷めた。

35 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:17:34 ID:???P
あの最終回は、いわゆる「第一部、完」で、
12月から第二部(オペラ編)が始まるんだよ

36 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:24:56 ID:???0
最終回、本人は大満足だって言ってるんだから
いいじゃね

37 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:25:44 ID:???0
オペラ編は単行本一冊だってさ

38 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:45:59 ID:???O
オペラ編で単行本一冊より、本編をあと一冊分じっくり描いて欲しかった。
区切りとしては、コンヴァト卒業まで描いて未来を匂わせた方が収まりがよかったかも。

39 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:49:39 ID:???0
>>38
ミルヒーとデビューを果たし、次のオファーも来てるんだし
十分未来は匂ってるんじゃ?そういうことでなくてですか?

40 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 10:55:55 ID:???P
クラシック界を知ってる人に言わせると
のだめや千秋の境遇は破格のモノであって
ミルヒとコンチェルトなんてのは驚天動地の
大事件でクライマックスにふさわしい…らしい

けどポップスとかロックとかのスターしか知らない
一般人から見るとショボく見えちゃうんだよねぇ…

41 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 12:13:43 ID:???0
>>40
クラシック業界詳しくなくても、ポッと出てきて一流スタッフ付で世界デビューして大反響、
ってのは、とてつもなく凄い事だと思う。
しょぼい・しょぼくないという点はまた別問題のようにも。
あ、なんかTHREE思い出した。
あんな感じに後々まで引っ張る進行だったら、納得できる人が増加するかもしれない。

42 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 12:44:52 ID:???O
ミルヒーとのコンチェルトは何となくスゴイ雰囲気が伝わったよ。
だけど、その後の展開がどうにもショボかったw

43 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 12:49:45 ID:???0
ショボかったって言ってる人は
千秋とのコンチェルトでも見たかったの?

44 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 12:52:18 ID:???0
私は千秋との二台ピアノが泣けたよ。
それをショボイと言う人は
悲しいけど、いるんだね。

やっぱ好みは人それぞれだね。

45 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:01:01 ID:???P
>>44
今丁度地元で再放送してるからもう一度原作読み直したら
「上手く纏めたな、作者」と思って感心したよ

46 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:08:47 ID:???O
>>43
ううん、別にコンチェルトだの結婚だのが見たかったわけじゃないよ。
何年も前からラストは決まっていると言ってたから、もっとスゴイ展開になって
ヒィヒィ言わされると思ってたら、月影先生だの巨神兵だの悟空だのゾックだのの
ウケ狙いの小ネタに走って、真っ向勝負から逃げちゃったなと思ってるだけ。

47 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:09:59 ID:???0
絵が雑で残念。日本編のラストの頃はノリまくってた感じだったのに。

48 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:11:17 ID:???P
構成としてはミルヒとのコンチェルトがクライマックスで
以降は「ふった彼氏とのヨリを戻す後日談」なんだろうね

49 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:13:25 ID:???0
>>46
週刊少年ジャンプの漫画じゃあるまいし

50 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 13:37:19 ID:???0
のだめが空でも飛ぶと?w

51 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 14:04:27 ID:???O
>>48
多分そうなんだろうね。
でも、作中で一番のクライマックスシーンがミルヒー魔方陣になってしまった予感w

52 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 14:13:34 ID:???0
>>46
確かに、最後の小ネタは見苦しかったね…。

53 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 14:15:49 ID:???0
つーかこの漫画ずっと小ネタばっかじゃん。
ジャンプ的展開なんか期待する方が変

54 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 14:17:28 ID:???0
最高のクライマックスだった。自分的にはw

55 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 16:08:47 ID:???O
>>47
あー自分も
ストーリーより絵が悔やまれる

56 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 16:14:17 ID:???0
>>40
アンネ・ゾフィ・ムターとカラヤンとか
五嶋みどりとバーンスタインとかも入るのかな
数十年に1回程度あるのかな。

57 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 16:14:50 ID:???O
のだめ役の上野さんが、雑誌で「映画で後半たくさんの危機や葛藤が出てくるけどネガティブなことを
残したまま終わるのはやっぱり嫌ですよね」みたいに言ってて、
何かそのとおり!と思った。
だから、本当にいい方向のラストを作り上げたい、と千秋と二人で言っていた

58 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 18:05:28 ID:???O
>>57
さりげなく原作が否定されてるように読めてしまう

59 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 18:24:30 ID:???O
否定してないよ?
精一杯生きたら最後はいい方向に向かえるラストというような解釈してたような。

60 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 18:52:32 ID:???O
コミクス最終巻、買った人いる?

61 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 19:11:31 ID:???0
もう出てるの?

62 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 19:18:14 ID:???0
DVD付きのゲトした人チラホラいるみたい

63 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 20:40:48 ID:hs7GgRlz0
おまけ付いて「書籍扱い」ってのは日にち適当になるのな
ちょっとやめて欲しいかも

64 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 21:52:22 ID:???O
そんなことあるんだね

もう少しでミルヒの封印も解禁だ!

65 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 22:05:04 ID:???P
クラシックは高尚なる芸術であり人類の至宝にして文化遺産であって、
その深淵なる世界は少数の選ばれた人間のみが享受するよう定められ
ています。

従いましてクラシックは漫画ドラマアニメ映画などの低俗で大衆的な
メディアで扱うべきではありません。世の中には高級なワインを味わう
べき人種といいちこで我慢すべき人種とはっきり分かれており、それは
努力でどうなるものでもなく、生まれながらのものです。

のだめきっかけでクラに興味を持ったですって?
およしなさい。クラシック音楽は人を選ぶのです。
キッチンはマイステージでも聴いていなさい。


66 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 22:15:16 ID:???P
>>65
いつも乙です。
毎回最後のオチが変わってるのがいいですね。

67 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 22:29:24 ID:???0
キッチ・キッチン?

68 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 23:16:54 ID:???O





…チッチキチー?

69 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 23:37:57 ID:???0
千秋ののだめへの暴力は漫画ならいいけど
実写では問題アリって見た
グーで殴ってたもんな

70 :花と名無しさん:2009/11/26(木) 23:53:07 ID:???0
>>69
実写なんかどーでもいいじゃん。ここは原作の話するとこでしょ。

71 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 00:32:35 ID:???0
ttp://nodame.yahoo.co.jp/music/music03.html
今度出るサントラに6種類のアナザージャケット。
正面からの二人いいなー


72 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 01:41:14 ID:???0
>>71
全部付く店はな無いのか、、、

73 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 11:10:07 ID:+SJ+DYJn0
…済みません、突然。
外国人参政権が通ると、中国人が2,3億やってきて日本がのっとられます。
ネットをご覧にならない方がキーなので、お話いただけないでしょうか。

74 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 11:12:07 ID:t6uuSIWW0
深夜にたまたまやってたアニメ見てのだめにはまったな。
音楽にうとい自分には音があるのがよかった。
ドラマ版も好きだけど、大川の河川のとこはアニメのほうが好きかも・

75 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 11:59:08 ID:???O
行き着けの本屋で限定版が売り切れていたんですが、買いですか?説明に実写の宣伝ばかりあったのでどうかなと思ったんですが。

76 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 12:42:25 ID:???0
田舎過ぎてどの本屋も限定版が売っていない。
もうネットで注文してた方が早いと悟ったよ。
てか東京なんだけどね。

77 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 13:25:50 ID:+SJ+DYJn0
3 :Ψ:2009/11/27(金) 10:20:45 ID:AbCoUxQa0
遺体の一部から弾丸発見 韓国射撃場火災
捜査関係者は、日本人の遺体から見つかったのか、韓国人の遺体から見つかったのかなどの詳細については、言及を避けている。
警察は、遺体から弾丸が見つかったことが火災の原因と結びついている可能性も排除できないとみて、慎重に調べを進めている。
http://news24.jp/articles/2009/11/26/10148617.html#
http://clip.nifty.com/entry/77b5b623586d77f36144ff3abb7b4c73c4215983/1726509?nwsThough=1

78 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 16:09:38 ID:???O
>>73>>77東ア板へどうぞ!
ちゃんと、住み分けしようよ!

79 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 16:33:20 ID:???O
最終巻、読んだ!
23巻も続いた漫画としては凄くいい終わり方だったんじゃないかな。
派手さはなかったけど、それが逆に良かったよ。
のだめが千秋とか関係なく独立した一音楽家として歩みはじめた事が分かるラストだったと思う。

80 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 16:42:13 ID:???O
私は逆に、正直なぜこれで作者が大満足なのかわからなかった。
千秋が泣くとこまではいいけど、その後の話がやはり足りない…
ごたごたを二話でまとめたのはかなり無理があるような気がした。
雅之との会話は少し表情が書き込まれてたので、よくなってたけど
全体にああ余裕がなかったんだなーという印象。


81 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 16:56:41 ID:???0
>>79
同意。
のだめの独り立ちが嬉しかったよ。
静かなラストは私は好みかな。



82 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:00:09 ID:???0
> ごたごたを二話でまとめたのはかなり無理があるような気がした。

でも作者はページをわざわざ少なくして
ラストを調整したらしいから、ちゃんと思うように描いたんでしょ。
「大満足」ってそういうことなんだと

83 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:03:50 ID:???O
でもわけわかんなかったよ、やっぱり最後。
ちゃんと分けて〜というセリフが浮いてた。
一番伝えなきゃいけない部分をばっさり省略したような謎さがあった…

84 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:13:53 ID:???0
「分けて」?
私はすごく納得したけどなー




85 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:15:41 ID:???0
この巻ではずっと千秋とのだめが
逆方向だけど「分けよう」として
別れそうになったりしてたねw

86 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:21:57 ID:???O
この漫画は単行本になると印象変わることが多かったけど、
個人的に最後の辺りはやっぱ納得がいかなかったな…
なんで連弾して再フォーリンラブ→先輩だけじゃない!
と開眼出来たのかがどうしても不可解というか足りない感じで。
リュカ・ヤドヴィとの会話も取って付けたようだし、
黒木君とターニャもあんな関係で終わるならフラグなくて良かった。
千秋が泣く場面と雅之との場面は凄く良かったけど。

87 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:25:43 ID:???0
>なんで連弾して再フォーリンラブ→先輩だけじゃない!

言いたくないけど読解力が……

88 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:29:21 ID:???0
だよね…
1から10まで詳しく書かないとわからない人っているんだね…

89 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:33:51 ID:???O
最終巻読了した

清々しくて、本当にいいラストだと思った
少女漫画的な結婚EDでも少年漫画的演奏家としての成功EDでもない
このハンパな感じが、逆に自由で小気味よかった
説教くさくないし、精神論ふりかざすわけでもないし、
理想的な終わり方だと思った
本当に近年まれにみる良作だね

90 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:42:46 ID:???O
別に1から10まで欲しいとは思ってないよ。書き方悪かったかも。
勿論ミルヒーとの共演もかなり大きかったんだろうけど、
ただそれならどうしてそこで開眼出来ないで千秋と連弾が必要なのか。
というか先輩とじゃなくても凄い演奏出来るって気づいてから、
「先輩とはあれ以上の演奏が出来ない」→「好きでいられなくなる」
って思考が間に挟まるの自体ちょっと理解不能だった。
連弾→開眼が不可解なのでなく、何故妙な思考に走って逃亡したのか、
開眼までに千秋との連弾がそんな凄い役割を果たした理由もよくわからない。

91 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:47:53 ID:???0
音楽に感動した事ってないの?

92 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:51:14 ID:???0
ブラジルのいきなりくっついたカップルって、千秋に影響を
与えたという意味なの?
そこにページ割くなら千秋との連弾で
のだめの心理がどう動いたかをこまやかに描くべきなんじゃ…
これが最初から決まっていた流れでラストっていうのが不思議で。

93 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:52:23 ID:???O
23巻もう手に入るんだね
雑誌で追ってたからな
のだめ載らないと買わないものだから
早かったなという印象

94 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:53:44 ID:???0
あ、あとここって読解力不足主張と説明不足主張が戦ってるよね。
私は説明不足側。でも作者は大変だったろうなとうかがわれたので
もういいやな感じ。雅之許した千秋のような心理

95 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 17:57:22 ID:???0
分からない人だっているだろう。
かわいそうだけど。

96 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:00:12 ID:???0
ラフマニノフ2番だったら意味分かんないけど、2台のピアノを弾いてる二人を見て
すーっと色々合点がいったがなぁ。
映画はもっと分かりやすく作ってくると思うよ。

97 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:01:20 ID:???O
>>94に同意。
説明不足で終わってしまったけど、未だに音符も読めなさそうな作者が
描いたわりには頑張ったし、途中まで楽しめたからもういいや。

98 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:05:08 ID:???O
日本との絡みもほしかったけどなやっぱ

映画に期待

99 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:13:57 ID:???O
恋愛脳うざい

100 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:21:43 ID:???0
わたしも清々しい気持ちだな。
これだけちゃんと終わらせてくれて感謝する。

101 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:26:17 ID:???O
原作終わってたのか
海外の途中から飽きちゃったんだよな

102 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:26:52 ID:???0
そうかよかったな

103 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:33:35 ID:???0
自分も今読み終わって清々しい気分。
いろいろ余白が残ってるのも自分は好きだなぁ。
ベビーシッターのだめにぶち切れしたユンロンを
ターニャとフランクがなぐさめてる図とかいいなと思った。

104 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:38:13 ID:???O
多分すがすがしい人はさほどのだめに興味ないか、千秋萌えか、
作品に思い入れなくてライトに読んでるかじゃないかな

105 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:40:27 ID:???0
何度同じ繰り言を・・・

106 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:42:46 ID:???O
繰り言?

107 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:44:05 ID:???0
原作に納得できない人がいるのは事実だが
原作以上に雄弁に説明できるものは居ない、
というのもまた事実。
何度も同じことを繰り返すのはやめようよ。

108 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:44:08 ID:???0
自分の思い通りじゃなかったからって
がっかりしてるのがコアなファンなの?
ばかじゃないの?

109 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:46:08 ID:???O
何そんなに怒ってるのかわかんないんだけど。

皆が清々しくいないと許せないの?

110 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:46:11 ID:???0
納得できようができまいが
この作品の中の世界観はこれですべてだからね。


のだめが千秋とコンチェルトやってほしいとか
やらなくてがっかりとか言うのは勝手だけどね。

111 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:48:20 ID:???0
>>109
なんで清々しい人がいたら許せないの?


112 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:49:25 ID:???O
世界観はこれですべてだからねってそれで?
って感じなんだが…

113 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:50:04 ID:???0
だから?

114 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:50:22 ID:???O
清々しい人が許せない人なんてどこにもいないけど。
分析しただけじゃん

115 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:51:46 ID:???0
分析w

116 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 18:53:56 ID:???O
清々しいならもっと自分と違う意見も余裕で見れるはずなのに、
流れ見てると清々しい人が一番喧嘩腰だよね。

117 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:02:12 ID:???0
千秋とのだめはこのままずっと、
お互いを振り回されたり振り回したり、
周りを振り回されたり振り回したり、
しながらやっていくんだろうな、
というのが最終刊を見た自分の感想だ。

自分はこの二人に散々振り回されて楽しかったよ。

118 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:03:11 ID:???0
自分はまだ振り回して欲しいなw
オペラ編に期待

119 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:24:35 ID:???P
「のだめが活躍しないと許せない」ちゃんは連載が終了してもまだゴネてるのか…病気だな…

120 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:27:39 ID:???O
病気ねえ…
たかだか漫画への納得できない、消化不良というごく普通のまっとうな感想に
「病気」を持ち出す異常さ…。
清々しいなら余裕持ちなよ

121 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:38:10 ID:???0
のだめの活躍云々でなくすっきりしない人の多くは
基本的に初期から千秋とのだめのコンチェルトを期待してきた層じゃないのか?

コンチェルトや結婚みたいに物語として大団円を迎えて、よかったよかったみたいなのも
読んでる方には終わった!的なカタルシスがあるが
実際の人生を考えてみるとめでたしめでたしの後も続いていくわけで
恋愛と音楽を二人とも分けることを少し学んでまた一つ成長して
千秋ものだめも音楽家としてこれからも共に生きていくんだなって余韻があるのも
悪くないと思うんだがね

122 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:46:37 ID:???O
自分は最後の3巻くらいでゴロっと絵柄が変わっちゃって
目が滑るってゆーか物語に没頭できなくなっちゃったみたい…

中期の絵だったらもっとどっぷり浸かれたなーと思うとさみしい

けど結末に不満はないよ

123 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:48:07 ID:???0
いや、コンチェルトじゃないな。
何も考えず読んだときに、のだめと千秋の二台ピアノの後に問題がいきなり
すべて解決してたのが一番腑に落ちなかった。
こう言うと「わからないんだねかわいそうに」と具体的に説明もしないで
煽りだけする人がいるけど、ほんっとうに描写不足にしか思えなかった。
でもいっぱいいっぱいだったのかなと思ったな…
編集がチェックしてほしかった。

124 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:54:15 ID:???O
すがすがしいくらいの空中分解だな。才能のないやつは大変だね

125 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:55:53 ID:???0
のだめは活躍が少ないだけでなく、音楽をやめようとする葛藤も、千秋への思いも、
殻をやぶるところも全て描写を徹底的に省かれた感がしたなー。最後の方は。
21巻まではのだめの心理もわかったし、9巻あたりのピアノに戻っていく
過程はよく伝わったのに。

126 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:58:15 ID:???0
絵が変わったってきくけど
自分ぜんぜんわかんないや……


127 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 19:59:48 ID:???0
>>123
>ほんっとうに描写不足にしか思えなかった。
でもいっぱいいっぱいだったのかなと思ったな…


不満があるのは勝手だし、批判するのはいいと思うけど
作者が一杯一杯だったとか、勝手な憶測いらね

128 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:00:17 ID:???0
16、17巻あたりの絵と23巻の絵を比べればわかりやすいかも。
体調の問題じゃないかしらん。
漫画家って大変だよね

129 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:01:02 ID:???0
だってコミックの作者コメントに「締め切りに追われ」って書いてあるじゃん

130 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:01:51 ID:???0
>>129
いつだって追われてるだろ。
この人は特に。


131 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:02:26 ID:???0
それこそ知らないし。
勝手な憶測じゃないの?

132 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:03:15 ID:???0
作者は「大満足」って言ってるだけだね

133 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:04:07 ID:???0
ところで、作者が大満足だから読者も大満足でいろよって
強制する人って何考えてるの?

134 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:07:38 ID:???0
強制なんかしてないよ。
ただ、作者が一杯一杯だったから結末がああなったとか、
どうかしていると思う。

135 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:09:30 ID:???0
どうかしてなくね?別に。
変なとこに反応するな

136 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:12:04 ID:???0
批判されるような結末でも
作者は満足して描いたってだけだろ。

137 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:12:58 ID:???0
批判してるのは読解力のない人だけじゃないの?

138 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:13:34 ID:???0
批判を許さない人が話をややこしくしているだけ
批判つうより、「え…物足りない」がよく聞かれる感想だね。
「清々しい」「ハッピーエンドでよかった」もよく見たけど

139 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:14:41 ID:???0
またしばらくこのながれか

140 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:15:43 ID:???0
読解力がないって繰り言の人は、巷に溢れるブログ感想一つ一つに「あなたは
病気で読解力がない」とか書きこんでるの?
このしつこさ

141 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:16:15 ID:???O
のだめデビュー丼の詳細を!

142 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:16:23 ID:???0
残念メールの千秋について語ろうぜぇ

143 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:18:31 ID:???0
残念メールww
今日は思い出すたびにニヤけちゃったよ

144 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:18:41 ID:???0
>>142
おぼっちゃまくん

145 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:25:19 ID:???0
フォーリンラブハグのすぐ後にあの4コマはヒドイw

146 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:25:41 ID:???0
のだめデビュー丼
キャベツの下に何がのってるのか知りたいねw

147 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:32:07 ID:???O
つーかギャ丼て
おやじ…腕落ちたな…


148 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:39:39 ID:???0
まずそうw

149 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 20:55:37 ID:???O
>>142
どんだけ焦ってたんだよなw


150 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:12:07 ID:???O
あーゆー残念メールを松田に送って欲しいw
そんで孫子の代まで馬鹿にされ続けて欲しいwww

151 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:24:13 ID:???0
>>150
それ、いいwww

ハグしてる時の千秋のムスッとした顔と残念メールに
少しジーンとしつつ大爆笑したよw

152 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:28:03 ID:???0
DVD付限定版をさっさと売り切りたいためなのか、通常版が全然本屋に並べられてないorz
残念ながら、千秋の残念メールを読めるのは明日以降だ。


153 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:30:14 ID:???0
ところで、最終巻見て思ったのは、「のだめ」ってキャラを
遠目に眺めてるよね。皆。
作者も千秋も黒木もターニャもユンロンも。
のだめの気持ちに寄り添えたのはヤドヴィぐらいか。
何だか不思議なポジションの主人公だったなー。
柱文まで「千秋は彼女のピアノを聴いて」とすごく遠くから見ている感じ。

154 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:36:57 ID:???O
トーマの心臓のトーマみたいだな主人公ではあるのにな


千秋残念メール爆笑!

155 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:45:52 ID:???0
試練が与えられてるときは「おいおいどうするのだめ!?千秋はつかまえて
いられるのか!?」的な
主人公としての描き方だったのが、成功してから
「彼女は何を考えている?千秋は彼女を取り戻せるのか?」といきなり視点が変わったような
感じ。でそのまま終わった。


156 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 21:53:30 ID:???0
いいワインってどれくらいなんだろうな

157 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:01:31 ID:???O
>>156 真一くんが生まれた年くらい?

158 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:18:02 ID:???0
>>153
天才や奇才は元々遠巻きに近寄らないようにするか
諦めてありのままを受け入れるかするもので決して理解しようとするもんじゃない
まあ天才にかぎらず水と油や相容れない人間関係はだいたいそうだろw

159 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:26:32 ID:???O
>>152 コンビニならセ○ンでもロー○ンでもキオスクとかでも
通常版ばっかりですよ

160 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:27:24 ID:???O
>>155
自分ももうちょっとのだめの視点がほしかった。

「何百年も〜」のシーンにはジーンとしたけど,ちょっと短くない?w
派手なイベントがない分,
せめてもう少し長くのだめが納得する時間をさいてほしかった。


まあ何はともあれ楽しかった!

161 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:27:26 ID:???0
なんか天才差別好きな人多いなここ。ということは、
千秋はたくさんの人から近寄られるから天才じゃないのか


162 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:29:10 ID:???0
二人別れて終わったエンディングでも、納得できたかもしんない自分がいる。
音楽にまっすぐ向き合う二人。そういう方がスッキリするかもしれない。
だからミルヒーコンチェルト以降の話しは、
ハッピーエンディングに持ってく為の蛇足だったように思える。


163 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:32:50 ID:???0
>>162
ふーん
ふたりは音楽にまっすぐ向き合わないで終わったんだ。
残念だね。

164 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:34:21 ID:???0
>>163
喧嘩腰はやめてくれ
音楽に”だけ”という意味だよ。言葉足らずだったね。

165 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:34:58 ID:???O
はあ?

千秋が天才だなんて、ちゅうに?

166 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:35:20 ID:???0
>>164
え?
わたしまだ読んでないから
そうなんだーって思っただけだよ?

167 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:36:37 ID:???0
>>162
>ハッピーエンディングに持ってく為の蛇足だった

じゃあラストはウェディングなんだ??

168 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:37:20 ID:???0
いやほんと短い、のだめの復活部分が
二台ピアノと「何百年も〜」の間に少なくとも2話必要な気がした。
腑に落ちない人いっぱいいるみたいだけど、なぜこんな腑に落ちない描き方で
作者は「大満足ですがすがしい」と思えたのだろう。
摩訶不思議すぎる


169 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:39:38 ID:???0
>>159
そういやそうだったわorz
コンビニでコミックなんてもう何年も買ってなかったから思いつかなかったよおお

170 :162:2009/11/27(金) 22:40:59 ID:???0
>>167
ウェディング????
意味わからないけど、>>162の通りの終わり方でも自分は納得できる、
という感想を書いただけなんだけども、言葉で伝えるって難しいな。

171 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:50:41 ID:???0
ハッピーエンディングだったからこそ、こんな構成でも何とか
「まあ…アリかな。でも正直…」という意見が多いのかと思った。
すっごく優しい読者が多いと思う。
これでバッドだった日には、もう。。。

172 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 22:53:23 ID:???0
ラストページがサンマロ協会だからウエディング妄想も許されるかと。その辺は自由だ。わざと開いている

173 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:02:43 ID:???0
「もう迷いまセン!!」の後のヨーダの顔が素晴らしい。



174 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:07:03 ID:???0
病気じゃないこと知っててイジってるのを見て
やっとヨーダのことを好きになれたw

175 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:09:49 ID:???O
>>171 コンチェルトとかウェディング派はまあ満足、あとは好きに妄想するさと
のだめ飛翔、そのためにはお別れエンドもあり派は不満だし納得できない
説明不足だと

まあ自分もミルヒとワールドツアー妄想してたときもあったからなあ

176 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:16:09 ID:???0
??その分け方がわからない。
普通に千秋とうまくいって、のだめがピアニストとして
頑張るラストなのが多くが求めるハッピーエンドだと思う。
どっちが欠けても重苦しいし。

177 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:26:52 ID:???O
>>176>>175のいう前者。>>162みたいな感想の人が後者
後者から見ると説明不足に思えるのでは?
自分は前者のまあまあヨカタ派だけど後者の気持ちもわかるなあ

178 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:30:37 ID:bL8s3h1SO
ミルヒーコンチェルト以降の話=タッチで決勝で須見工に勝利して以降の話。と印象が被るな。

179 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:36:42 ID:???0
>>178
貴様、今日キッズステーションで「タッチ」を見たな。

180 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:36:51 ID:/0ZHNqQcO
2台のピアノは原点回帰って感じでよかったけど,
教会演奏はそこまでレア感ないしなー

今まで散々ループしてた葛藤の決着,本編最終回としてはやっぱあっさりし過ぎ

181 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:38:24 ID:???0
前者から見ても説明不足だけど、まあ、ハッピーなら
いいかってとこな人もいるんじゃないの?
のだめがどうプロ道復帰できたのか、そこが一番大事なんだが
そこが何と描かれてない!
まさか千秋との「こんな喜びが〜」のモノローグ共有で終わり?
あの長〜い葛藤が…
千秋はやはりモノローグで成長したみたいだけど、それがのだめに伝わったかどうかも
描かれてない。
ってもろもろ突っ込み多いけど、ハッピーならいっか、って…


182 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:40:19 ID:???0
かわいそうに。
なにも読んでないっつーか読めないのか

183 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:42:28 ID:???0
何を言っても無駄

184 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:44:29 ID:???0
何を言ってもって煽りしかしてないくせに偉そうに…

185 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:48:24 ID:???0
のだめはテレパシーでも持ってる設定なんだろうか。

186 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:50:22 ID:???0
結局読者の見たいもんを描いてるんじゃなくて作者が描きたい物を描いてるだけだから
当人が満足してるならこういものだと受け入れるか
つまんねと割り切って別な作品へ旅だったほうがしんどくないよ
読者には捨てる権利も選べる権利があたえられてるしさ
万人に受け入れられるもんなんてないんだよね

187 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:50:23 ID:???0
通電

188 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:51:58 ID:???0
なんか書くと怒られそうな流れだけど、最後なんで思ったことを。
前の巻でエジプトまで逃避していたのだめが、あっさり電車に乗っていて吹いた。
ラストは上手くまとめたな、と思う反面、
・ミルヒの耳が悪くなってる件
・松田とかデプリースト氏とか日本のオケとか
これらについて投げっぱなしなのが気になった。

23巻をもってまとめなければならなかったのは、フジテレビ劇場版とか、アニメの都合が
大きく絡んでいるように感じたんだが…
あと、おなら体操の歌詞はモロにドラマから持ってきたものだったね。

189 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:52:26 ID:???0
読んだ〜〜

洗濯物のところで涙が……

あのターニャの海のシーンが
ああなるなんて……
また泣いた

190 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:53:48 ID:???0
>>188
>おなら体操の歌詞はモロにドラマから持ってきたものだったね。

あれはCDが出てて
リアルのだめが作曲で
所長が作詞だよ

191 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:54:21 ID:???0
やっぱりどう考えてもこの漫画では天上天下唯千秋独尊ってぐらい、千秋が
特別な位置にいたのかなー。そう考えるとしっくりくる流れなんだよな。
ブラジルで「後光が…」とか言われてたし、
特に千秋に萌えていないと「なんじゃこりゃ?」って終わり方に見える。

192 :花と名無しさん:2009/11/27(金) 23:57:00 ID:???0
>>190
ああ、これは失礼。テレビCMくらいの知識しかなかったので。最後の一行はなかったことに。

193 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:00:52 ID:???0
読者は捨てる権利も選べる権利も、買ったものに対する感想を
言う権利もあります。

194 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:01:25 ID:???0
19世紀まではアレンジとか自由だったっていうのは初耳ですた
あのリストは笑っちゃった。もてたんだね。

のだめのその頃に生きてたらたしかに生き生きできたろうな

195 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:05:50 ID:???0
>>191
そんなこと言われても、千秋の残念メールを読んだらドッチラケでつ

196 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:15:41 ID:???O
盛り上がってるなあ
読者にこのラストの
賛否を語らせてるマジック


197 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:25:22 ID:???0
>>188
ミルヒーはジェットコースター乗ってるシーン
をよく読めば回収されてる。

198 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:38:26 ID:???0
>>196
エヴァみたいなもんか 

199 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 00:53:12 ID:???0
エヴァのラストは受け付けなくて最後の最後で冷めたが、
のだめのラストは、まだ未来が明るく語れるだけましってか大丈夫だ。

200 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:01:18 ID:???0
連載から追ってた。

のだめの思考的に、
千秋とルイ、或いはターニャとユンロンの抱えてた
試練は脅威だけど、ヤドヴィやルカは安全圏ってとこだよね…。

201 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:02:21 ID:???0
>>188
松田や日本のオケとかを投げっぱなしだと言っちゃうとキリがないような…
気になること、もっとみたかったこと。というのなら沢山あるけどね。
自分は峰の母ちゃんが気になるw

逆に、ニナがのだめを覚えてたことやミルヒの「分ける」再登場のほうが
モヤっとくる。

202 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:11:03 ID:???0
峰母は単に旅行好きな人ってだけだと思うがなー
ミルヒーの分けるは自分ももやっとした。
ニナはスッキリした。

人それぞれだなw

203 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:17:51 ID:???0
あの分けるは蛇足だった。よかったね、で十分伝わった。

そういう「セリフだけ」感が大きい産休明け〜最終回。
さんざん既出だけど、産休中に映画向けプロットを
全部仕上げ、映画公開日時に合わせてペース調整したのが
仇になった。

204 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:20:20 ID:???O
最初読んだ時は物足りねーと思ったが、布団なかでヒトコマずつ集中して読んだら
何と納得いった。

これ、最後の方漫画的表現じゃなく小説的になってない?絵より文章に
言いたいこと伝えたいことが全部現れてるというか。説明的とも言われるが。

だからさらっと絵を追って読んでる人がわけわからなくなってる。
エンタメや漫画的楽しさよりアカデミック的真面目さを優先させて
終わった感じ。
うーん、気楽に読んでください発言してたけどそうはいかない作りだよね


205 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:21:32 ID:???0
ミルヒーの分けた発言で安心納得した人もいたみたいだから、まぁいいんんじゃない?

206 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:28:40 ID:???0
>>204
説明セリフになっているのは>>203の経緯のせいだと思う。
絵で表現することを放棄している。
こういうコマを入れるとインパクトある、とかあんまり考えて
ない。規定ページ数にどう収めるかに作者の神経が集中してる
のがよく分かる。

大川ハグあたりでは、風景や空気、表情から歩く速度まで
絵で見せていたと思うのにね。


207 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:42:11 ID:???0
ベートーヴェンのシーンなんか
言葉なくても絵だけで音が聞こえてくるようだったし
感動して泣いた私もいるよー

感じない人は感じないんだろうけど
みんなそうだと思わないでね



208 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:52:36 ID:???0
ハッピーウェディングがなかったのが敗因だな

209 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:53:20 ID:???O
ベートーベンと二台ピアノは絵や構成に力入れてたと思うよ?
ただガツンと全てを納得させるそこまでの下地が台詞やモノローグきっちり読んでないと
何でこれで終わり?になるのでは。
今までもそう書いてきたなら読者もそう読むけど、前巻が絵ばかりで、
今巻は字ばかり。
読者の読み方が安定できない漫画だから異様に解釈わかれるんだと思った。

210 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 01:55:49 ID:???0
どうでもいいけど
これで字ばかりって……
むしろもっと説明して欲しいと思うんだけど

211 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 02:18:57 ID:???0
昔、学校の音楽祭で指揮が上手い子がいて振ると笑いが起きてた
変な動きするし 音楽学校じゃないんだから浮くよね

212 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 02:30:45 ID:???0
最終巻 買ってきて、よんだけど。。。

今までで一番つまらない巻だった。

なんか、一番適当にやった巻って感じがするんだが

213 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 02:35:17 ID:???0
最終巻を適当に描くとは許せんな!!
子供なんか産まなきゃよかったんだ

214 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 02:38:54 ID:???0
>>209
2台ピアノのシーンは、絵や構成に力を入れていたというより、
ここだけ描く為にここ2巻しんどかったけどぜいぜい
言いながらやってきたんですよ、という感じだった。
エジプトやブラジルの意味の無さ、ヤドヴィの回の荒さがそれで
かき消されるわけではないと思うw。
セリフやモノローグをきっちり読んできてるからこそ、心から感動
というより、「なるほど、作者はこれですべて納得しろといいたいんだな」
と一歩引いた感想になってしまう。

>>210
説明不足の問題がベースにあって、その上で説明セリフに頼り過ぎ
だろう、という批判だと思う。

215 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 02:58:31 ID:???0
こんな終わり方なら、ミルヒーとの部分を千秋にかえてやって終わればそれでよかったかなと。

おぉ、こう来たか、これからどうなりあがっていくんだというのを前巻で期待したのに、ガッカリした巻だなぁ

はぁ。。。名作の仲間入りにはこの最終巻では駄目だな

216 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 03:13:08 ID:???0
ミルヒーとのコンチェルトなんかいらないよねー本当
千秋とのコンチェルトのほうが見たいに決まってるのに

217 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 03:26:52 ID:???O
私は、巻数を追うごとに
一冊読了の所要時間が短くなった気がする。
絵から読み取る部分が少なくなってく感じ。

ベトベンのシーンとか凄くいい場面なのに
Tページの大ゴマとか残念な絵だし…

大人の事情もあったみたいだけど
ドラマ化に関する所長の行動から鑑みるに
最後の最後で振り回されちゃったのならとても残念


218 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 03:34:01 ID:???0
ドラマとか子育て大変とか関係ないだろ

これだけ大事なシーンを手抜きするわけないし
丁寧さは感じる。
残念なのは単に作者の画力のなさと思われw

219 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 06:43:48 ID:???O
サン・マロに同行しているムッシュに萎えた。
故人への思いはあるだろうけど、作中でオナニープレイすんな。
画力も構成力も残念な作家だけどプロなんだからさ。

220 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 06:54:59 ID:???0
読者の予想の斜め上の展開とずっと言われてたけど、最後
コンチェルトで大成功とか、結婚ラストなんてベタなラストは
ないんですよと言うからには、相応しい代替展開にして欲しかったね。

いや、ストーリーは悪くないんだけど、そこへの持って行き方が
どうも…絵もセリフもトーンダウンしてたよね。

221 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 07:16:00 ID:???0
千秋とのだめはまだ結婚しなくていいけど
ジャンとゆうこのは見たかった。

222 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 07:23:57 ID:???0
>>221
自分もそうだ。
あの二人結構好きなんだよね。
ジャンは噂好きのオバちゃんで終わったなw

223 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 07:47:25 ID:???0
黒王子は残念な男に……。
白王子は噂好きなオバちゃんに……。
これからはリュカの時代ってことでいいやw

224 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:03:52 ID:???O
リュカいらね

225 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:09:58 ID:???O
じゃあ、リュカもらいます。

226 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:37:49 ID:???O
オペラ編ってどうなのかな?
千秋が異例の大抜擢で初めてオペラの指揮を振ることになって
例の如くすったもんだもあるが、本番ではブラブォーの嵐。
指揮者としての箔をつけこれでようやくNODAMEとの共演が実現!
…だったらショボイよなぁ

227 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:41:27 ID:???O
>>226
そんなのだったら、今以上にブーイングの嵐だよ!

228 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:45:30 ID:???0
>>226
最後の行が
指揮者としての箔をつけ、いまや一流の歌手となってる彩子との共演が実現!

だったらさらにブーイングの嵐だと思うw

229 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:47:31 ID:???0
のだめ厨発狂しそう

230 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 08:51:46 ID:???0
最後の方で「今年はボクがパーティーの華」って言ってるのポール?
なんか唐突なんだけど…

231 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 09:27:30 ID:???0
華やかで豪華な交響曲でなく、静かなピアノソナタの様に終わりたかったんだと思う
それが作者の美学だろう

232 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 09:38:53 ID:???O
Ruiと千秋の夢のようなキラキラ共演描いてのだめは描かなかった作者だから
トラウマできててオペラ編も怖くて仕方ない


233 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 09:51:36 ID:???O
オペラ編も最後は唐突な展開でグダグダで終わるに100マングース

234 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 09:55:14 ID:???O
6話では最初から最後までグダグダでは?
アンコールだからそれでいいけどね

235 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 10:10:27 ID:???O
自分はバラプル展開に釣られてしまって、にぎやか大盛り上がりのラストを期待しすぎて
本誌で読んだときは拍子抜けした

釣りとか柱の煽りとかkiss表紙の決意顔ののだめとかなかったら普通に感動したと思う
コミクス派だったらよかったなあ。
5年後くらいに初めてのだめを知って一気読みする人ウラヤマシス

236 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 10:11:32 ID:???O
・のだめ オペラ編
のだめもビックリの変人でエゴイストなオペラ歌手が出てきて
ヴィエラ先生とおもちゃを取り合ったり、ミルヒーと馴れ合ったり
楽しい仲間たちと小ネタを繰り広げたりして、
性格的に問題があっても音楽で全部帳消しになるストーリー

…やっぱり大人の事情のオペラ編追加かな?
「ぬるい展開でいいから、もう一稼ぎいっときましょう!」とか。


237 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 10:58:19 ID:???O
最終話に不満持ってるのは勝手だけど、自分ならああするのにとかこのキャラのこんな場面があればな、なんて考えの奴が原作付きのドラマやアニメ作ると「原作レイプ」って周囲から言われる様な物に仕上がるんだよな。
そういう人は自分は実は原作をちっともリスペクトしてないって事に自分だけが気付いてない。
創造物に向き合う事にあまり向いてないゆとりとかって劣等が多いらしいから仕方ないけど。
で、この手の批判を受けると相手を「原理主義者」呼ばわりして自分を正当化する。
謙虚さの欠片もない。


238 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 11:06:48 ID:???0
オペラ編は何か面白そうなネタ多いからやるって感じだろうな。
のだめ千秋は出てくるだろうけど5年ぐらい経過して結婚もして子どももいそう。

239 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 11:10:15 ID:LXfyrIH4O
千秋とのだめはセックスしたの?

240 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 11:29:37 ID:???0
>>238
2行目と同予想だ。
でも、ラストの美味しいとこ取りからの大穴予想で
大筋は、リュカカンタービレになってるかもしれん。
もちろん指揮者。

241 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 11:57:07 ID:???0
>>237
まるっと同意。
まあ、放っておこうと思っているけど。

242 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:10:20 ID:???O
原作を映像化する責任ある人達とただの読者を一緒にして全てリスペクトしろ!
て方が無理がある
リスペクトは自然発生するもの。
創造作業がものすごく大変なのはわかるから、長い物語をちゃんと終わらせたことには
敬意を払うべきだけど、
素直な感想を我慢しろっていうのを強制される筋合いは一切ない
作者が好きに描くのなら読者は好きに読むでしょ
あからさまにネジ曲がったアンチは別にして



243 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:11:17 ID:???0
>>237
そこまで言うか?w
一つの作品に対して仮に読者が10人いたとして、全員が同様な感じ方はしない。
それぞれ解釈の違いも有るから、むしろこれで納得しろと言わんばかりなら
反感も出るのは当然だと思う。
どんな作品ですら、作者の意図通りに読者が感じるとは限らない。
批判も有れば賛成も居る。
一概にそういう人を非難するのは、良くないと思う。

244 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:18:38 ID:???O
>>237なんでリスペクトしなくちゃいけないの?
なんで謙虚でなくちゃいけないの?

と書こうと思いリロードしたら似たような内容の、中身は高度が書き込みがすでに…ww

245 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:20:43 ID:???0
どうでもいいから
3行くらいにして欲しい

246 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:35:19 ID:???O
誰も話題にしてないみたいだけど、
最終巻読んだら雅之は多分本当にお金と支援目当てで結婚、
別に子供なんか欲しくなかったのに出来ただけだなーと思った。
実は家族を愛してたんだ…みたいなのがなくて逆に清々しい。
それでも一応子供は子供だし今は同業者でもあるって感じだけで。
あの場面だけは妙にリアルで納得いった。

247 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 12:40:27 ID:???O
さっき届いたから読んだけど、最後の方が乱丁なのかと思った。
のだめがリュカと話してるシーンが唐突で、思わず前のページを確認しちゃったよ。
ピアノの演奏シーンは足が短く見える。それとのだめの目が死んでる。

248 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:08:21 ID:???O
やっぱり映画のためにプロット先行にしたのが敗因だよね…
それがなきゃ、じっくり考えてキャラの気持ち重視で都度変更してくこともできたのに。
プロット渡しちゃってるから変更できなかったんだろうな。
ほんと、産休明けから予定調和の筋追ってる感じで、キャラも生きてなかった。
絵に関しても、手の病気があったから心配したけど、デッサンの乱れはあまりないものの、
色気の抜けたパサついた絵になり、ただ描いてるだけ風味になったのが残念。
それは20巻くらいからずっと感じてたことだが…。
あーんなに夢中にハマれた漫画だったのになあ。最終回は恥ずかしいくらい盛り上げてくれると思ってたのに。

249 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:10:15 ID:???0
最終話の黒木&ターニャが電車の中で同じ音符を指さすコマ
kiss掲載時と単行本でターニャの口が違わない?
kissの時は口描いてなくてコミックスでは描いてある、加筆したのかな?
kiss手元に無いので記憶だけど…

250 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:31:55 ID:???O
>>248
まるっと同意。
そして最後は立ち上がって心から「ブラボー!」したかったよ・・・

251 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:32:57 ID:???0
> のだめがリュカと話してるシーンが唐突で、思わず前のページを確認しちゃったよ。

ええええ〜〜〜
あれが分からないなんて漫画読みとして本当に失格だと思う

252 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:34:08 ID:???0
237のような話は原作バレスレで色々議論されて、結局「感じ方は人それぞれ」って
話で決着ついてたと思ったけど。
Kiss連載を買ってた層と単行本出てから買う層とは、また感じ方も違うのかな?

253 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:36:13 ID:???O
>>251
「分からない」とは書いてないよ。
「分からない」と「唐突」の区別つかないの?

254 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:39:23 ID:???0
>>246
雅之は確かに情が薄いタイプだとは思うけど、征子ママとはお金目当てではなかったと思うよ。
夫婦関係を続けていく中で征子の実家がパトロンみたいになってくのが
芸術家肌の雅之にとっては苦痛になっていったんじゃないかな、と推察。
落ち込んだ様子の千秋を父親としてほっとけなくて話を聞いてやったところは良かったと思う。
朝、雅之のピアノの音で目覚めた千秋の描写に
そこに確かに親子としての情愛が存在していたように自分には見えたな。

255 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:43:08 ID:???0
>253
同じだよー
「乱丁かと」なんて
驚きだー

256 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 13:58:45 ID:???0
>>254
雅之が長田から、千秋がマルレの常任になったと聞かされて
「三善のコネでも使ったのか?」
たったそれだけの台詞で、征子ママと破綻した原因がなんとなく分かるよね。
「そういう目で見るなよ」とか言ったり、その後の千秋とのエピの中で
表面上では覚めてても、実はお互いの事を思い合ってるってのはあると思う。


257 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:04:52 ID:???0
>>247じゃないけど
>>251=>>253はえらい失礼な人だな。


258 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:07:10 ID:???0
感想はそれぞれ、好きも嫌いも自分の希望もあっていいと思う。

でも、ちゃんとしっかり描いてあるのに「描いてない」だの「描けてない」だの
言うのはちょっと…読んでて恥ずかしい。

穏やかな流れが、母になったのだな。と感じた。

まあ、予定調和なのは同意。
でも好きだわ。

259 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:10:43 ID:???O
>>254
人によるもんだなぁ。その人の育った環境によるのかね。

自分は実力と別に金コネがなきゃ難しい世界だから、
売れるまではプライドなんて問題にしてられなかったように思ったよ。
むしろそこは完全に利用するつもりだったんだろうけど、
それでも少なくても家族として過ごしたらある程度情は沸くし、
セレブお嬢様でわりとちゃっかりしてる他人な元妻はともかく
同業で血を分けた子供の事は気にかかってしまうのかなと。
もし恋愛結婚だったのにあんな旦那だったなら征子はもっと恨んでると思う。

260 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:21:07 ID:???0
>>258
1行目と2-3行目がかみ合ってないw

主題はあっても途中で膨らませすぎたせいで、そっちのほうに多くの読者の
焦点がいっちゃったのがまずかったな。
ここですでに議論されたRuiエピソードとのバランスの問題とか、
途中で生生しい男女のすれ違いを出してきちゃったとか。
作者がいくら頭と尻尾がくっついてますと最終回で行ってもな。

261 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:40:27 ID:???0
私はそこまで真剣に読んでないんだけど、
個人的には、プロになるのはやめて、
日本に帰ってピアに教室開く
っていうラストが良かったw
完全に自分好みだしそのとおりじゃないからって不満はない。

262 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 14:42:54 ID:???0
【調査】「生活保護をもらって楽に生活するよりも、一生懸命働く姿を子供に見せるべきだ」 母子加算復活に反対68%★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259377251/

263 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:18:54 ID:???0
>>249
生まれ育った国も性別も目の色も― のとこね
ターニャに口がついたw
微笑んでるふうになって、黒木君とますますいいカンジにみえる。


264 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:25:40 ID:???O
>>242
つまり責任ある立場ではなく、ただの一読者という軽い立場ありきの批判であると認めちゃってるわけ?
だとしたらその批判も軽く扱われて然るべきだと思わない?
>>243
創造者である作者のみが好きに締めくくる権利を有する唯一の存在であるという事は大前提だよね?
その事もそもそも理解してないのでは?と思われる様な書き込みがあったのであえて書かせて貰ったけど、当然読んだ人が同じ様に感じる必要なんかないよ。
ただ、創造物はやはり作者が表現した物が全てなんだよね。


265 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:28:40 ID:???0
昨日、買いに行ったら、本屋にマングースの着ぐるみが来ていた。

266 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:31:32 ID:???0
> 創造者である作者のみが好きに締めくくる権利を有する唯一の存在であるという事は大前提だよね?

そりゃそうだよな。
ここを読んでると、変な希望や憶測や妄想が多くて
頭おかしくなるよ。

つまらないならここがいや、あそこがいや、だけ言ってりゃいいのに
「きっと作者はこうなんだ」とか、知り合いか?って思うよ。


267 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:50:11 ID:???O
あーきもい

268 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:51:11 ID:???O
批判するな!の一言で済むことを…こっちが頭痛くなる

269 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:53:13 ID:???0
だから放っておけって

270 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 15:54:57 ID:???0
ターニャかわいいよターニャ

黒木君、コンクールどうなったんだろう。
番外編で出るかな〜
期待

271 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 16:08:01 ID:???O
>>268
批判するな!なんて言ったらそれこそ基地外みたいになっちゃう人がいるから分かりやすく説明してくれてるのに…
主張は出来ても議論出来ない人も増えたね。


272 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 16:09:08 ID:???0
>>266
>ここを読んでると、変な希望や憶測や妄想が多くて頭おかしくなるよ。

単純に2chなんか読まなきゃいいだけの話w
作品自体への希望や憶測、妄想が楽しい人だっているわけだし
公式に書き込んでるわけじゃないんだからそのくらい許しても罰は当たらないと思うが。
まぁ作者個人についての勘ぐりなんかはとってもくだらないと思うけどねw

273 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 16:14:01 ID:???0
ターニャの口もだけど、雅之にも目が入ったw
印象がだいぶ違う。

274 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 16:19:57 ID:???0
>>273
ちょwww
バラエティショップなんかでよく見かけるレンズ部分に目が描いてあるメガネをイメージしたぞw
新刊まだ手元に届いてないけど楽しみだ

275 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 16:27:26 ID:???0
雅之と千秋って体型は似てるけど
顔は違うね。
千秋はやっぱりママ似か

276 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 17:58:15 ID:???O
みんなのFAXやなんだでちょっと怖じけづきそうになって
おばあちゃんの電話でほわ〜ってしたとこ好き


277 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 17:59:15 ID:???0
最終巻読んだ!微妙な感じだったw
只、よく考えるとパリ編は千秋の楽団再編成でもめてた事と
サロンでのだめが仮装したこと以外は
さっぱり思い出せないので、全てが微妙な出来だったんだろうな
それをふまえればこの微妙な終わり方は妥当なんだよなw

278 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:13:23 ID:???0
お子様は寝てろ
永遠に

279 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:14:53 ID:???O
最終巻読んだ
野田「恵」という名前の通りだったなって感じ。
音楽の才能以上に、対人、タイミングなどの運に恵まれ過ぎw
最後の方は、のだめ無双過ぎで正直萎えた。
のだめの、無責任さをしっかり叱る人がいてもよかったろうに…。
と思ってしまった。
のだめが全体的に可愛かったんだが、表紙の右手なんか恐いw
とりあえず、完結オメ!

280 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:20:02 ID:???O
最終巻の感想は、もう終わりなの?って感じ
良くも悪くも


281 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:21:36 ID:???O
恵って名前通りの要領の良さと愛されキャラを兼ね備えてるよねw
正直自分もパリ編はのだめの意外なくらい女っぽい性格や
才能で全部帳消し…みたいなとこに若干モニョることが多かった。

>>270
番外編には二人は出ない気がするなー残念だけど。
作者はこの二人のフラグは途中から投げちゃってたような気がするし。


282 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:33:03 ID:???0
投げてないと思うよ
思ったよりちゃんと描いてくれたと思う>クロタニャ

283 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:34:42 ID:LXfyrIH4O
投げてるようには全く見えなかったんだけど、どのへんでそう思ったの?

284 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:45:57 ID:???O
>>283
個人的な見解だから説明してもナンだけど、あの終わり方は
取った尺を考えるとちょっといい話風にして投げたように思えた。
それまでは二人の人種だの育ち方の違いとか全く出なかったし。
亀の歩み過ぎて終盤までかなり微妙なままだったのと、
黒木君側の心理がほとんど出ないまま最終回まできちゃって、
急にくっついたら唐突だからこんな感じ…みたいな。
あくまで個人的見解だけど

285 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:50:26 ID:???0
最期は千秋のマルレオケでのだめとのコンチェルトを成功させてってのを期待してた
後3巻分くらいあればキッチリ終わったように思うんだがな

286 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 18:50:27 ID:???0
>>4の構成が暗黙に認めちゃってると思うよ
第4楽章が短すぎてバランス悪すぎる。
23巻読んで「え、もう終わり」ってのはごく当たり前の素直な感想だと思う。

287 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 19:20:52 ID:???0
第4楽章は短い、とずっと前から言ってたから長さ自体は苦にならない。


黒木とターニャは作者が思っていたより読者受けが悪かったからでは。

288 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 19:23:01 ID:???0
ああそういや先に逃げを打ってたな、所長。
しかし短いと言ってもここまで短いとは予想外だった。

289 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 19:25:17 ID:???O
本屋で問い合わせたら、
陸送の都合もあるので、ここいらは週明けの入荷となります、だと
田舎はいいなあ、のんびりしてて
週明けにはこのスレも穏やかになってるだろうしね

290 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 19:29:03 ID:???O
>>287とかもそうだけど作者が作品外のインタビューや掲示板で語ったことを読んでる
読んでないで、エンドに対する感想が違うのかも
作品だけ読んだら、第四楽章が短くてなんかもう終わり?って思う人がいて当然
自分はエンド不満じゃないけど大満足でもない
のだめはオペラ編まで惰性で読むと思うけど、二ノ宮先生の次回作には期待しません

291 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 19:30:22 ID:???0
>>288
そそ、今となってはあざとさのほうが目立つね>逃げ

292 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:07:29 ID:???0
ターニャと黒木はあれくらいでいいなー。
でも番外編でも少し続きが見たい。
脇好きなんでね。

293 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:09:40 ID:???O
のだめでガッカリしたから今「よつばと」買ってきた。
電車の中で一話だけ読んだけど、笑っちゃうからこれ以上読めないw
そして、よつばととーちゃんのやり取りを、のだめと千秋で想像して萌えることにした。
自家発電。

294 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:26:28 ID:???0
あー
また音楽やりたいな〜

295 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:51:05 ID:???0
>>257
>>251>>255でしょ。失礼な人だというには同意

あとちょっと批判めいた書き込みがあると>>264とか
>>278みたいな人が常時監視しているみたいでこわい。
2ちゃんなのに

296 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:53:11 ID:???0
どっちも必死だなw

297 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:53:34 ID:???P
そういえば23巻のラストのページに参考文献として沢山音楽の本出ていたね

298 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:57:00 ID:???0
既出だったらすみません。
2009年12月10日発売Kiss12月25日号
に付録で2010年版のだめカンタービレカレンダー
がつくようです。

299 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 20:59:46 ID:???0
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第31番 作品110

美しさ、簡潔さ、内容の深さを併せ持つ傑作中の傑作。どの楽章も充実しているが、
特に終楽章はこの作品の核心であり、極めて印象的でありかつ独創的。

ベートーヴェンの全作品の中でも、最高傑作のひとつに数えられるべき一品。

300 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:05:07 ID:SsGdxtVN0
最終巻、今読んだけど、23巻のみコミック派になってて正解だったな。
ネタバレやスレの感想で勝手に見切りをつけてたけど、やっぱり絵付きだとそれほど悪くない。
一気に読んだ方がアラが気にならなくていいね。
のだめ動画を何度も見てる千秋に萌えた。ピアノ弾いてる雅之のにじみ出る父性に惚れたw
昔の焼き直しっぽい絵が多いのがやや残念だったが、のだめと千秋は結局あんなんでいい気がした。


301 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:06:12 ID:SsGdxtVN0
最終巻、今読んだけど、23巻のみコミック派になってて正解だったな。
ネタバレやスレの感想で勝手に見切りをつけてたけど、やっぱり絵付きだとそれほど悪くない。
一気に読んだ方がアラが気にならなくていいね。
のだめ動画を何度も見てる千秋に萌えた。ピアノ弾いてる雅之のにじみ出る父性に惚れたw
昔の焼き直しっぽい絵が多いのがやや残念だったが、のだめと千秋は結局あんなんでいい気がした。


302 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:07:59 ID:???0
まちがえた。続けて、さらにアゲてゴメン。

303 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:08:42 ID:???0
>>253
唐突かなぁ?巧いと俺は思ったが。

304 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:16:49 ID:???O
>>276
自分もソコ好き

Lesson134〜The Last Lessonがやっぱイイ!!
きれいに終わったと思う

のだめカンタービレは終わっても
キャラたちはこのまま続いてくって感じ?
やっぱイイ〜

305 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:21:52 ID:???0
二ノ宮さんは、やっぱり“漫画”を描くのがうまいな。
絵が雑とかストーリー手抜きとか伏線未処理とか、
そういうマイナス要素を埋めるうまさというのかなー。
やっぱプロだよね。うまくまとまってて感心したわ。

306 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:32:49 ID:???0
>>273
ターニャの口はかわいい。雅之の目は>>274のご想像通り眼鏡に書いた
目のようで、顔の向きと目の方向があってなくて微妙w

307 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:37:42 ID:???0
>>296監視乙

308 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:45:20 ID:???0
>>301
>ピアノ弾いてる雅之のにじみ出る父性に惚れたw

同じくーw
雅之はピアノの弾き姿が異様にかっこいい。

309 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 21:57:20 ID:???O
雅之風に例えるなら…

ソコソコ!ってゆうツボにはまるわけじゃないけど
好きな人とのセックスは快楽だけではない

という感じ>ラスト

すげく気持ちイイ!わけじゃないけどやっぱり好きな作品

310 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 22:16:45 ID:???0
以前、バレスレでも話が出ていた気がするけど、
Lesson135の扉絵は、近い将来の新婚生活中の千秋とのだめ?
ピカピカな家じゃないのが、この二人らしいんだよね。千秋はわざわざ中古車買うやつだしなー。


311 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 22:30:14 ID:???0
>>310
そうだったら微笑ましくていいなーと思う

中表紙の楽譜、31番のフーガだね


312 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 22:30:53 ID:???0
>>297
あのページで紹介された参考文献は、おそらくはごく一部に過ぎない。

313 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 22:41:40 ID:???O
パリ編は風呂敷がでかくなりすぎて適当に収拾つけた感じだね。
いろいろ詰め込みすぎて微妙。
個人的にルイの話が長すぎた…


314 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 22:45:08 ID:???0
>>312
そうなの?

文献にロシアのエチケットがあって笑った。
なにに使ったんだろう。

315 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:01:44 ID:???0
ロシア関係多いなw

316 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:10:33 ID:???O
最終巻今読み終えた
なんかこみあげてくるものがあった
所長お疲れ
子供に誇れる作品が世にだせてよかったね

317 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:13:14 ID:???0
>>293
自分もよつばと9巻で口直し組。同じ人がいてちょっとびっくりしたけど
発売日が同じだから案外こういう人がいるのかもね


318 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:14:24 ID:???O
>>285
続編フラグならいいけど、子育てや手の病気があるから無理かな
千秋とのコンチェルトがのだめの夢で、その夢を叶えるのが夢だった千秋だったのに

319 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:16:43 ID:???0
ロシアに関してはアドバイザーがいなかったから文献頼りだったのかな。

320 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:23:36 ID:???0
4コマ漫画なんで黒木のメール
ローマ字から日本語に変わったの?
千秋→黒木は最初から日本語なの?
orini dennwashiruyou ittekuriだったの??

おもしろかったけど、後からちょっと気になった

321 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:24:52 ID:???0
>>318
彼氏との共演は所詮小さな夢だったんだよ。
のだめがもっと先を見つけてしまったんだから。
終わりなき旅だ。

322 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:26:06 ID:???0
>>320
ただ分かりやすいように日本語で書いてあるだけじゃないのん?

323 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:26:08 ID:???O
>>320
慌てて誤字を確認せず送信したから残念メール?

324 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:28:13 ID:???0
>>320
携帯画面が日本語になってる絵があるわけじゃないから…
わかりやすく書いてあるだけじゃないかな
orini dennwashiruyou ittekuriだったんだとおもうw 


325 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:28:35 ID:???0
向こうの携帯は日本語打てないって設定みたいだから
ローマ字のメールを漫画では訳してあるだけでしょ。

326 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:30:23 ID:???O
>>321
それが互いに成長した証拠なのかな
最後は千秋のほうがのだめが好きという結末はあまり予想できてなかった








327 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:45:36 ID:???O
>>320
自分もそれ変に思った
日本語のケータイだと「する」が「しる」になったりするのはよくあるけど
「u」と「i」は普通打ち間違えないよね

328 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:47:46 ID:???0
千秋とのだめは今のままの関係で、普通にさらっと結婚するよ、きっと。
で、想定外に子どもがすぐできちゃったりして(結婚後ならすごくあり得るw)、
いつのまにかよりを戻していた雅之と征子夫婦にちゃっかり子ども預けて、二人とも仕事続けそう。
雅之は心の底では真一放ったらかした罪悪感がありそうだから、意外と面倒見そうでw


329 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:48:11 ID:qT+9IQ4bO
この漫画の構成、
Bの部分が短い三部形式か、展開部が短いソナタ形式みたいw
分かる人は分かる。

330 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:49:33 ID:???0
読んだ。
残念メールテラワロスwwww

331 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:50:41 ID:???0
じゃあ千秋の携帯は日本語アリ?
わたしは海外旅行行ったとき、日本のをそのまま使えたけど。


332 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:52:34 ID:???0
考えなくてもいいや

333 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:53:28 ID:???O
>>320>>327
「e」と「i」も間違えるような場所じゃないね
なんか適当……

334 :花と名無しさん:2009/11/28(土) 23:57:09 ID:???0
>>329
むしろ変奏曲だろう。ゴルトベルク変奏曲みたいな感じ。
延々と同じ主題を変奏し続けて、最後に最初のアリアを回想して終わる

335 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:04:24 ID:???0
4コマなんだからそんな突っ込まなくてもww

336 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:12:30 ID:???0
>>334
>329の方が判る気がするが……

337 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:16:50 ID:???O
>>331
2006年頃のヨーロッパではケータイで日本語メールが打てない
という芸の細かい設定だったかと

ちと残念だけど、どーせ漫画だし、いーか

338 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:17:37 ID:KvJdvsoDO
>>334
ああ!そうかもしれない…
けどle 2 movementで変化あったりしたし、展開されてるから私はベートーヴェンのソナタの何か?みたいだと思いました。
変奏曲の最終変奏(coda部分かな)、いいですよね。ブラームスのヘンデルの主題かなんかはバスオスティナートだし、淡々と再現して展開して、まさにこの漫画みたいw

語りましたごめんなさい
レスありがとうございます!

339 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:19:56 ID:???0
黒木くんて、いいやつだなぁ〜。どうか幸せになってくり。

340 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:23:08 ID:???0
夕方、イオンに入っている本屋を覗いたらDVD付は売っていて
通常版は30日入荷予定って張り紙があってびっくりした@北海道
自分は楽天booksで今朝届いたんだけど、地方ってやーね(´・ω・`)

341 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:28:40 ID:???0
>どうか幸せになってくり

私も今日、「くり」を連呼して
幸せな気分だたよw

342 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:29:24 ID:???0
自分の印象はフーガの技法

せっかく展開したあげく、肝心な所に入っていきなり未完で終了w

343 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:31:35 ID:???O
まぁくろきんも千秋みたいな状況になったら
負けず劣らずくりくりしていただきたい


344 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:35:08 ID:???0
おりはこりからもう一回23巻読んで寝る

345 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:42:44 ID:???0
23巻の感想は、続編出すためのラストってかんじだった。最終回なんて感じしないわ。
お城コンサートの挨拶で終わって、
次の回で長田、アンナ、ターニャ、黒木とかと、
コンクールやコンサートの話で盛り上がってる場面が来そうで。あれがホントに最終回なの?

346 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:47:20 ID:???0
肝心な所は描かないってのがスタイルなんだけど(ノエル→ターニャが突っ込むネックレスみたいに)
最終回があれだと確かにアレかもなw たぶん番外編は肝心な所が過去になった状態から始まるはず。

347 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:54:47 ID:???0
ブラームスの子守歌弾いてる雅之がいて、
部屋の片隅に揺りかごがあって、
お父さんが弾くとすぐ寝ちゃいますねー、とか、のだめが千秋に囁く場面から始まるのか、番外編は。


348 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 00:57:20 ID:???0
肝心な所ってなに?

349 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:21:41 ID:???O
マキちゃんがまだみんなと交流があることがうれしかった


350 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:24:32 ID:fKA7J3il0
最終巻買って読んだけどツマンネーーーー
海外編はまったく盛り上がらなく終ったね
海外に出るまでは面白かったのに・・・
話を国内にとどめるために千秋が飛行機恐怖症とかそういう設定にしたんだろうが
それをつらぬいた方がよかったね
海外編は魅力のあるわき役キャラがまったくいなかった
あーあ、ガッカリ

351 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:28:48 ID:???0
DVDも見た。
あのマルレの面々が最高〜。

マルレを漫画でもまだ見たかったな〜。
たまねぎ祭りで見られたのはよかったけど。

352 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:42:18 ID:???O
たまねぎ祭とかブッキングして
デプさんは怒ったりしないの?


353 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:45:18 ID:???0
そうだよね。デプさん……
でもミルヒーの友達だしw

354 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 01:50:13 ID:???0
>>339
ちょwww
もちつけ>千秋君

とか黒木君も返してたかもしれん

355 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:00:42 ID:???0
>>354
バロスww

356 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:10:45 ID:???0
最強コンビだ

357 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:15:36 ID:???O
律義に動画まで添付して本当にイイ人だよなw
コンクール上手くいったらヨーロッパ拠点に活動するのかな。
先は長そうだが伴奏者にもなれる若い嫁と幸せになるといいなぁ。

358 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:16:33 ID:???0
>>357
ターニャじゃなくてか?w

359 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:21:42 ID:???0
のだめ、もう一度、結婚しると、おりに言ってくり。

360 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:33:24 ID:???O
>>358
いや、普通にターニャをさしたつもりw
本人達は一旦まとまればしっくりきそうだけど、実家とR☆Sが大騒ぎかな。

361 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 02:59:41 ID:???0
くろきん、一生ピンクのモーツァルトかww



362 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 03:07:21 ID:???O
最終巻あっさりしすぎだなー。子育てに専念したかったのかね?

最終回は千秋とのだめがR☆Sオケで協奏してfinな展開とかかなーとか妄想してたわw

363 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 03:58:50 ID:???0
くろきんにこんなに萌える日が来ようとは

364 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 04:29:50 ID:???O
>>360
そうなんだよ。
「あのお堅い黒木君がロシア人の嫁連れてきた!」とか騒ぐ日本メンバーの面々がも一度見たいんだよ。
え?これで終わり?とか不満げな人達はのだめが一番面白かった頃の日本メンバーがほったらかしで終わった事への不満もあるんじゃないの?
みんな大団円みたいなのを望んでたんだよ。
番外編ではそこん所が描かれるといいな。


365 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 04:35:56 ID:???0
個人的にジャンがもっと見たかった

366 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 04:56:08 ID:???0
お城に管弦楽団を呼んできて協奏曲を披露するのだー!

367 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 07:20:05 ID:???O
でも、峰のお陰で
「くろきんはロシア娘に恋をしていて
彼女の帰国の危機に同棲を迫っていた」
という武勇伝は伝わっているので
以外と生暖かく祝われそうw>ロシア嫁

368 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 09:42:03 ID:???0
>>362
でも、それはそれで安易な気がしないでも無い。

369 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 10:51:52 ID:???0
音楽の部分は消去法で今回のラストが妥当、という感じなんだろうな。


370 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 11:50:50 ID:???0
コンビニで23巻出た!と思って買ってきたら22巻だった…orz
何だよこれ・・・・

371 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 12:27:38 ID:???O
落ち着いてまた買ってくり

372 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 12:29:45 ID:???0
かえてくりるんではないかな

373 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 12:33:34 ID:???0
あれ ここってID出ないんだな…
なんか頭がスパークして、なんか読んだ事あるなぁ本誌で読んだんだっけかなぁ
とか思いながら最後まで読んでしまったので仕方ないから諦めて23巻買ってきましたorz

374 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 13:09:35 ID:???0
のだめのピアノで千秋とリンクして泣いた\(^o^)/
なんか最後まで読むの勿体無いからここで一旦止めてもっかい最初から読む…
もう終わっちゃうんだなぁ寂しいよ…

375 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:10:17 ID:???0
のだめは嫌いではないけど、無責任なところがムカつく。
周りに迷惑掛けるとか、心配させるとかどうでもいいのかな。
作中で皆のだめを温かく見守っているけど、ちょっと納得いかない。

376 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:14:47 ID:???0
話切ってスマソ。
23巻限定版のL132。
のだめとカトリーヌが再開する場面で、23巻だとのだめが「カトロン」と呼んでいる。
Kissだと「カロリン」だったのに、これは誤植?それとも訂正?
同じ人いたら、情報よろしこ。

377 :376:2009/11/29(日) 15:16:58 ID:???0
事故レス
×カトロン
○カトリン

378 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:25:57 ID:???0
普通に訂正じゃない?

379 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:33:50 ID:???0
カトリーヌの愛称がなぜカロリンなのか不思議だった。

380 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:49:28 ID:???0
千秋が涙したベト31番、
結局、誰にも聴かせてなかった最後の歓喜のフーガまで聴いたってことかね。
あのモノローグだと、
やっぱりのだめを晴れの舞台に連れて行きたくなるんだよってことを言いたいだけだったんだから、
別に歓喜のフーガとかでなくとも感動する曲ならなんでもOKだったかんじだよね。
あの曲のあの箇所にもっと意味があると思っていたから、ちょっと残念だったな。

381 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 15:55:17 ID:???0
うぅん、なんか最後あっさりしてたねー
まぁこれはこれでアリなのかな
それよかスピンオフでライジングスターの話が見たい

382 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 16:32:59 ID:???0
もっともっと見たかったシーンがいっぱいあったから
ラストはあっさりしすぎって感じがしたね。駆け足で終わった感じがして。
引き延ばしでつまらなくなるマンガ多いけど、
のだめはもう少し読んでみたかったなあ。

383 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:12:42 ID:???0
番外編に続いてすぐ、のだめカンタービレ〜ウィーン編とかが始まりそうな気がする。

384 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:17:25 ID:???0
オペラ編ていうのがどういう話になるのか想像つかないね。
まさかのだめがオペラ習い始めるわけじゃないだろうし、彩子を再登場させるのも今更なんだかなーという感じだし。
日本に帰還したのだめ&千秋がR☆Sを率いて世界進出とかだったら娯楽作として読めるけどオペラってのが引っかかる。
どうなるのかな。

385 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:42:41 ID:???0
今日単行本で読んだけど
のだめがまるで成長しないまま終わってないか?
それで良いんだってならそれで良いんだろうけど
音楽と一生向き合う覚悟がどうこうとかも出さなきゃ良かったのに

386 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:47:50 ID:???0
成長したと思うけど

387 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:52:04 ID:???0
音楽監修とかの意見に振り回されて半端に専門的な内容になっちゃって、
ストーリーが作者の手に負えなくなったっていうのが実状じゃないかな。
それにしてはうまくまとめたっていうのが、一番の漫画家としての手腕かなーと思った。


388 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:53:25 ID:???0
成長はしてる、いやかなりした。
それを読者が感じにくいとすれば作者の力量不足のせいかと

389 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 17:59:51 ID:???0
成長を感じましたよ

390 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:05:13 ID:???0
>>387
ストーリーを決めてから監修の人に必要なことを聞いている
って言ってたから、単に作者の力不足でしょ。

391 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:17:15 ID:???0
>>386
私も成長したと思ってる派。ていうか、
連載中はのだめというキャラ自体にはそれほど思い入れがなくて流してたんだけど、
先週改めてパリ編以降の単行本をまとめ買いして、まとめ読みしたら、
「意外にのだめ、頑張ってたんじゃん!」と、のだめのことを見直した。

「自由に楽しくピアノを弾いてたい」(保育士というか、子供向けのピアノの先生が夢)→
「彼氏との共演が夢(目標)」→
「ちゃんと音楽に向き合うこと=独立した1人の音楽家として生きていくことを決意
(恋愛はそれとは別ものとして)」

で、ちゃんとまとまってるんだな、と。
だからコンチェルト共演の場面が今回描かれなくて良かった、と個人的には思った。
描くなら、もう少しスピンオフをやって(映画との兼ね合いで来春あたり再度ありそうだし)、
それぞれ頑張ってるんだよって所を見せて、
その後、いつか何らかの形で垣間見られたらいいな、というか。(イラスト1枚でも)。

392 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:31:48 ID:???0
どうでもいいけど次の版では世も未は直せよ

393 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:40:44 ID:???0
>>384
作者がオペラを描きたいというより、
そもそも指揮者ってオペラを振れなきゃマエストロとは呼ばれない=一流じゃないらしいから、
千秋を一流どころにするためのストーリーなんだと思うよ。>オペラ編

394 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:46:52 ID:???0
ベートーベンソナタ31番のように終わらせたんだな

395 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 18:58:05 ID:???0
>>393
なんだそれw
妄想?


396 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:00:06 ID:???0
作者はオペラも面白そうだから描きたいって
前から言ってたし……

どんな話だろうね

397 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:01:15 ID:???O
のだめと千秋の結婚式か結婚を匂わせるような内容で終わってほしかった

398 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:02:19 ID:???0
>>396
ミルヒーファウストの演出をみると
すげえ期待できそう

399 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:05:19 ID:???O
前からオペラ好きだ描きたいって言ってるのに
どうしても作者=千秋至上主義に結びつけたいのがいるなw
千秋にしてものだめにしても才能に恵まれてる部分は
こんな音楽家がいたらおもしろいなという世間に受ける要素を反映してるとは思うけど
作者にとって愛着があるっていう以上の妄執とかないと思うよ

400 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:17:07 ID:???O
ミルヒファウストで大河的にぐわーっと行くのかと思いきや
極端に経調に振れてみたり(いきなりエジプトとか)
あのコンチェルトの前後は読んでて気持ちが定まらなくて
なんとなくもぞもぞしちゃったけど
最後は結構安定して読めた気がする

401 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:45:15 ID:???0
でもオペラじゃ
どうやってものだめは中に入っていけないし
どうするのかな

402 :393:2009/11/29(日) 19:48:12 ID:???0
作者が千秋を一流にしたいという、千秋可愛さの思い入れがあると言ってるのではないよ。
千秋が一流にならないと、スター様のだめ(byユンロン)と釣り合わなくなり、
そうなるとゴールデンペアにならないから、
いつか二人にコンチェルトさせるために千秋を早くマエストロにしようという、作品上の意図から、
千秋にオペラ振らせて格上げさせようとしてるのかな、と思ったわけですわ。(はぁ、疲れたw)


403 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:50:19 ID:???O
なにげに怪我をさせずにシッター出来てるのも成長だよねw

ゆいこがギャルとかなったら真一泣くかな

404 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 19:55:20 ID:???0
さめざめと泣くだろうなw

405 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 20:35:04 ID:???O
亡き王女のためのパヴァーヌ…



406 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 21:06:18 ID:???0
のだめ、成長してたかなー
ピアノの技術は向上していそうなのは分かったけど、精神的なものは自分には分からんかった
千秋の方は何か殻を破ったのかなとは感じた
それより絵が手抜いているみたいで、残念

407 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 21:49:35 ID:???0
最終巻、それなりに面白かったけど、肩すかし感はぬぐえないな。
8,9巻で感じたわくわく感をミルヒコンチェルトに期待したんだけど、
そのあとが、えって思った。
漫画的な面白さはやっぱり日本編の終盤が一番だったと思う。
作品としてはそれなりにまとめあげたから、それだけで合格点だろうけど


408 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 21:52:38 ID:???0
涙度ではパリ編の最後の方があったな。ぽろぽろ泣いちゃった。
日本編の最後はにやにやじーん、だったけど。

409 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:02:51 ID:???0
>>406
精神的成長と言われると分からないが、
千秋からは巣立ったな。

410 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:43:15 ID:???0
二台のピアノの夜=千秋ゴミ出し前夜は
二人ともさぞかしもえたに違いない

411 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:44:15 ID:???0
>>397
うん。>>409さんの言葉を借りると、せっかく
最終回で千秋からの精神的な巣立ちを見せたのだから、
その上で結婚、というのが見たかったという気持ちはある。

作者がコンチェルトと幼稚園の先生はどうでもいいことに
しまったけど、千秋先輩との結婚もそうなのかと思ってしまった。

412 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:45:37 ID:???0
千秋ものだめもまだ24か5だよね?
のだめは学生だし
結婚なんか無理にする歳じゃないし……

413 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:50:09 ID:???0
もう二人は一生ずっと一緒にいるんだろうな、
と言うのがよくわかったから、特に結婚という展開は無くてもいいが
この目で確かめたかったという乙女心は分かるよ。

414 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:52:24 ID:???0
ミルヒーの分けての一言で済まされてはねぇw

415 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:53:45 ID:???0
詰将棋的な作風を受け入れられるかどうかだな…
定食にアイスクリームをつけてたくさん食べておなかいっぱい的な
サービス精神を見たかった人も多かったのかもね。
何か骨をずっとしゃぶって我慢しろって終わり方で、しかものだめだけ
そういう展開で、千秋にはたっぷり定食サービスみたいな描き方だったから
余計納得はしても、腑に落ちない感がつきまとうのだろう

416 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:54:42 ID:???0
あそこでのだめが素敵31番を弾かなかったら
千秋のプロポーズ(観客付き)が見れたのにねw
まぁ千秋に結婚の意思があるんだから、数年後には結婚するよー

417 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 22:57:00 ID:???0
なんで形にこだわるんだ?
別に結婚しなくてもいいだろ

418 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:00:17 ID:???0
結婚はいずれはするんだろうなーという気がするので今見せてくれなくてもいいんだが
ラストだけはのだめのぴっかぴかのドレス姿(爆発なし)をこの目で確かめたかった
と思う乙女心w


419 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:02:35 ID:???0
>>393
なので、オペラ編は少なくとも数年後かそれ以降の話だろうと想像している。

420 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:03:47 ID:???0
いつしてもいいんだから、作中でもうちょっとだけ匂わせて欲しかったと
いうだけの話。野田家が安心するでしょw

>>417
結婚はいいよ〜w

421 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:07:27 ID:???O
成長したかどうかはよくわからないけど、私的には
のだめはまた同じ事を繰り返す可能性もある気がしたなー。
漕ぎ出しちゃうんデスよももう迷いまセン!も説得力がなかった。
やっぱり先輩とだけじゃないんだってことに気付く過程は
もっと時間かけてじっくりとやってくれなきゃよくわからないよ…

黒木の同居発言とかも君ってそんなにターニャと仲良かったか?
と思ったし、パリ編は精神面の描写が省かれ気味で戸惑うことが多かった。

422 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:07:38 ID:???0
千秋に結婚の意思っていうより、仕方なくプロポーズを受け入れよう、
ピアノ聴いてあっでもやっぱり音楽の道に引き戻さなきゃ!(結婚はいつの間にか
よそに置けてホッ)っていう風に見えた…
過去の行いが行いだったせいで

423 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:07:51 ID:???0
結婚式とかハネムーンとか、色々乙女に計画するも、
のだめに台無しになれるんだろうなw

424 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:10:48 ID:???0
まあ、でも
まだ番外編を描いてくれるかも、って内容で
本当に番外編があるんだから
嬉しいよ

425 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:12:45 ID:???O
全て一件落着のあとにプロポーズ話を蒸し返して
あれは一時の気の迷いデスよ〜
とか言われてしょんぼりするんですね


426 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:18:57 ID:???0
>>380
そうだな。そりゃ歓喜のフーガだろうな。
うかつだった。はー気づいていない部分俺多そうだな・・

427 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:19:00 ID:???0
千秋のプロポーズ受けようってのも、のだめと一緒に居たいが為だろうからな。
お互い一緒にいられる安心感があったら、結婚という形にこだわりそうもなさそうだ。

428 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:19:47 ID:???0
あ、単行本読んだらRuiが抜けぬけと笑顔で登場するタイミングはええっ!と
思った。
前回までのだめはRuiのせいで迷走してたようなもんなのに…

429 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:20:40 ID:???0
>>400
今思えばテンション的にはあそこが一番ktktって感じだったな。
決して完結の仕方は嫌いじゃないが。

430 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:26:34 ID:???0
>>421
全文同意。
ミルヒーとの共演で格上がったかもしれないけど、
やっぱり個人の経験値としては千秋・Ruiレベルにようやく立った、と
いうところで、彼らが経験してきた苦難に今後も会い、また逃避したり
するんだろうと思う。

作者はその辺も含めてあのラストにしていると思うんだけどな。
のだめは感覚的にやる気が出ているだけでw、人生の挑戦は永遠に、
段階的に続く。

431 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:28:00 ID:???0
>>428
Ruiの話は非常に丁寧だったしきれいに終わってると思うよ。のだめサイド
の話に比べるとww

432 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:30:15 ID:???0
千秋やルイよりもず〜っとのだめは嫌な目にあってるけど…
彼らがのだめみたいな苦難経験したら打たれ弱いからもっとひどい
ことになんじゃないの?


433 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:33:39 ID:???O
>>429
そうそう!
あのシーンはゾックゾクしたんだけどね〜


434 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:40:12 ID:???0
しかし、これだけ「Ruiの話は丁寧でキレイにまとまってて完璧で力のある物語」と
ばかり評され「のだめの話は雑で大雑把で弱くてご都合主義で絵が汚い」と
ばかり評されるっておかしくない?
あたりまえだけど、主人公にそんな扱いってありえないだろう…



435 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:40:32 ID:???0
>>432
>嫌な目にあってる
え、のだめのはプロになるのやっぱり辛いからやめようかな、
レベルの悩みだったよ。そう風に思っていたことが、オクレール先生の
適当な説明セリフで暴露されたんだけどさw

436 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:42:35 ID:???0
げーこれこそ読んでない人の意見

437 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:43:33 ID:???O
>>432
それはあくまで私達の前では
って事じゃないのかな?
ルイみたいに全世界に自分の酷評が配信されてるのだって
なかなかトラウマだと思うよ



私はのだめの『ルイのこととか!』で
のだめが自分が考えてた以上にルイにシンパシー感じてて
だからあの酷評を越えて千秋とあんな演奏されたことが
すごく脅威だったんだなぁ〜と思ったよ。


438 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:45:14 ID:???0
のだめも酷評されてたよ、新聞で…

439 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:46:09 ID:???0
>>433
あのシーンで、のだめ覚醒と飛翔を願った人多かったんだろうね
自分その一人だけど
抜け殻”これ以上の演奏なんてもうデキナイ”逃亡
だと熱いお風呂に根性据えたのに
ぬるま湯に戻っちゃった印象があるなぁ
一皮向けるのを怖がってるように見えるというか

千秋はかろうじてへタレの汚名脱却した感じ

440 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:47:38 ID:???0
>>437
千秋もRuiも、音楽一辺倒で生きてきた人間が音楽やめようとしたことは
相当な辛さだったろうな。生きる術を失うみたいで。


441 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:51:16 ID:???0
のだめも一筋だった千秋先輩にすっぽかされたり、プロポーズスルーで
放置されたりは相当な辛さだったんじゃないの。
かつその前にモチベーション失うような演奏されて、しかもそれが恋愛的で、
しかも夢見てた曲で、鬼門の女。
自分は学生でコンクール出れずにもっともっと頑張らないと千秋も音楽も失うのに、自分なりのモチベーションを
破壊されまくった。
で、Ruiって音楽やめようとしてなくね?

442 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:52:47 ID:???0
まずのだめを恵まれすぎると批判する人は、千秋とルイから批判すべきだよな。
筋が通らない

443 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:56:01 ID:???O
どちらがより辛いじゃなくて
どちらも辛いことがある

ではだめなのかな?

話のまとまり(解りやすさ)は千秋とルイが確かに良かったと思う。

444 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:56:09 ID:???0
個人の辛さを他人が判定するのはおかしな話だよな。
のだめは主人公だから、その辛さががクローズアップされてるだけだ。


445 :花と名無しさん:2009/11/29(日) 23:58:29 ID:???0
千秋やルイの経験してきた苦難を味わったらのだめはまた逃避するとか
千秋とルイの地点にようやく立てただけみたいな言い方するからじゃないの

446 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:02:05 ID:???O
雅之が言ってたみたいに、例えプロになっても
逃げたくなる事、実際逃げちゃう人っているんだと思う

一度試練を越えたら安心ってものでもないし
なにがその人にとって壁になってしまうかもわからない

447 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:02:09 ID:???0
千秋なんて音楽やめようとしたのも完全なる自業自得でしかないよな
エリート意識振りかざしてただけだし。

448 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:04:45 ID:???0
主人公の方が辛い目に遭わなきゃおかしいだろう、普通

449 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:05:17 ID:???0
Ruiとかは脇目も触れず
ピアノ一筋で友達みたいな人も恋人も居ない感じで
それだけだったので酷評されたり唯一のピアノも
スランプ状態と、こっちは生き死に関りそうだ
のだめは千秋先輩とのコンチェルトだけを糧にしてて
それを奪われた?ので、ピアノをもう止め様と思ったって
感じに見えたけども
ピアノ一筋と恋人一筋のその差の付け方って何?
どちらも、辛いと思うんだけどね

450 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:06:02 ID:???0
RUIは自分がふられた彼女のいる男にコンチェルト強引に申し込む手段は
再びやりかねない。そして新たな犠牲者をつくる
ターニャだって、男好きグセ
直らなさそう。
とかそんなレベルの話じゃね

451 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:08:53 ID:???O
>>447
あの頃は本当にひどかったw

千秋はのだめの人参になろうとしてたけど
結果的には『のだめの人参になる』事が千秋の人参になって
モチベーションを上げる事ができたよね


452 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:10:06 ID:???0
ルイは生き死にの問題なんて別に描かれてないけど

453 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:14:07 ID:???O
ギャ丼にもブロマイドは付くんですか?

454 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:19:09 ID:???0
主人公の方がつらいめに合わないとおかしいだろう、ねえ…
千秋は?・・

455 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:19:39 ID:???0
>>451
2台のピアノで感じた感動が、千秋をずっと支えてきたんだよな。
のだめもこれから先、逃げたりキレたりするかもしれないけど、どんな壁も乗り越えて行けるさ。

普通の恋愛モノなら、「こんな喜びがあるから」というセリフは
「おまえがそばにいるから」になるんだろう。って乙女杉?

456 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:20:42 ID:???0
>>454
千秋はのだめの発奮剤なので、常に美味しそうでないと困ります

457 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:24:24 ID:???0
美味しそうの意味がわかりません。
辛さばかりクローズアップして幸せ部分をこそぎ落としまくったことを
「主人公」のせいにはできないよね

458 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:28:03 ID:???O
美味しいかはわからんが…

のだめは千秋がホタル化して異臭を放ったりすると
余計発奮しそうではあるw

459 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:31:27 ID:???0
>>457
のだめは苦しみながらもヒロイン千秋をゲットするヒーロー

460 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:32:00 ID:???0
今更あれだけど
主人公は千秋だと思ってたw

461 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:32:42 ID:???0
じゃあ千秋は誰よりもつらい目に合わないといけないけど、あれ〜??

462 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:34:17 ID:???0
のだめが今まで失礼だった奴らを無視してたのは
正直最終巻のスッキリ部分だった。

463 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:38:14 ID:???O
唯一のピアノが自分自身なRuiの世間の酷評
とスランプって身を切られる思いだと思って
でも、描かれて無いのは表面だけの理解なんじゃ?
俯瞰的に相手を見てる印象がある

464 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:39:13 ID:???0
>>461
だから私的解釈として、千秋は真の主人公ではないなと思ってたわ

465 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:39:14 ID:???0
意味がわかりまへん

466 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:43:01 ID:???O
>>455
千秋は本当に大切にしてたよね>二台
ニナ邸での演奏前はのだめには一過性の喜びのように描かれたけど
音楽活動に対する成熟度であの二台の重さが違ったのかもね
それが最後にはのだめにも通じて最終話の語りに繋がっていったのかな…

467 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:43:08 ID:???0
千秋もルイの一年前の酷評なんて気にするこまやかな心遣いがあるなら
のだめへの新聞酷評や自分がしてきたことを少しは考えればいいのに。

468 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:47:29 ID:???O
そーゆー甘えが出来るのがのだめだけなのよ

469 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:49:44 ID:???0
誰か他人が千秋を張り倒してほしかったな。一度。
ミルヒーとかいたのに、合わないで帰るし…

470 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:51:21 ID:???0
>>469
千秋を張り倒せるのはのだめだけ。それが特別でよいんじゃぁまいか。

471 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:53:53 ID:???0
>>469
あの時の千秋はある意味張り倒されてたんじゃまいか?
音楽バカだからのだめの演奏が凄かったのはうれしかったけど、
何でオレじゃないんだ?って二重の意味(音楽バカ&のだめLOVE)でKO状態。
でもってのだめには「会えない」って言われたし。
お初を奪った師匠の顔見たら、それこそ張り倒しそうで危ないw

472 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:54:49 ID:???0
とにかく、どんなに複雑な事情や辛さを本人が抱えていたとして、
それが表に出てしまい無抵抗の他人に八つ当たりしてしまったり、迷惑がかかると
わかってて強行したり、そういうのを罪の意識があってやるならともかく、
当然だと思ってる人は少しは反省しろよ…
とのだめの千秋やユンロンを見て思う

473 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:55:04 ID:???0
千秋って、ごくプライベートな空間でののだめの演奏には
素直に感動するけど、大勢の人の前でのだめが弾いてる時は
なんだか複雑な心境で聴いてるよね。
のだめが大舞台で弾く機会が増えたら、二人の関係がギスギスしそう。

474 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:55:37 ID:???0
>>470
ジャンプの煽り文句みたいでイイw>千秋を張り倒せるのはのだめだけ

475 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:56:34 ID:???O
千秋がモタモタしてるからイケナイんデース


476 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 00:56:45 ID:???0
千秋は単純に嫉妬してんじゃないのか

477 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:01:10 ID:???0
結局、瀬川君って通りすがりのキャラだったんだね…
もっと絡んでくるのかと思ってたけどもw

478 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:02:33 ID:???O
恋人の欲目じゃなくフラットな目線でいようとするあまり
どう評価されるの?とか
アイツやっぱすげぇ!とか
いろいろ思うことあるんだろうね

479 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:02:41 ID:???O
内心、のだめの華々しいデビューに嫉妬してそうだな千秋
お株を取られたって
恋人に対する思いじゃないけどね

480 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:06:23 ID:???O
>>477
パリのコンクールですっかりガヤだったね
まぁ、のだめが桜坂トラウマ克服したって事なんだろね


481 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:11:16 ID:???0
以前、ニナに指摘されてた千秋の「焦り」には
のだめに対する無意識の脅威とかあったのかもね。
恋人だけど音楽の面ではライバル。
そしてのだめのピアノの大ファンw

482 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:18:41 ID:???0
結局さールイとか千秋の、クラシック界で幼いころから
それ一筋な人のスランプがどれだけ辛いかも実感はできなくても
想像はできるよ。
ただ漫画内で描かれないんだよね。
描かなきゃわかんない。
確か、作者は千秋みたいな論理的思考人間はのだめのような感覚人間が羨ましいと思う、
みたいに言ってなかった?でもあんまりそんな描写はなくて、
のだめが千秋に嫉妬というシーンばっかだったよね。
千秋ののだめ見る目は見下しにしか見えなかった。
このズレはなんなのかなあ。

483 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:25:47 ID:???0
>>482
>千秋みたいな論理的思考人間はのだめのような感覚人間が羨ましい
多分、千秋がのだめのことを「想像の範囲内でおさまらない」とか
「理解の範疇を超えていく」と思ってるのがそうなんじゃないのかな?
まぁ、いろいろな意味でバランス悪くて、力量不足だったから仕方ない。

484 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:29:17 ID:???0
千秋はオレ様キャラだから、大巨匠ミルヒでさえも
音楽以外では上から目線だったような気がする


485 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 01:31:47 ID:???0
のだめ恵まれ過ぎ!!とか言ってる人は、まず最初に、千秋とRUIに言うのが
ルールってことですね。

486 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 09:05:40 ID:???0
終わり方がいまいち不満だった〜
最終的な結論は今のままでいいんだけど、最終話を3話、せめて2話かけて
書いて欲しかった。余韻のあるシーンとか。
急に連載中止を宣告された連載かのような、バタバタ感のある終わり方が残念。


487 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 14:19:29 ID:???0
23巻の中で絵が一番きれいだったのが千秋のブラジルエピソードってのは
何なんだろう…
大切な会話をしてるヤドヴィとのだめの場面がかなり荒い線だから、
眼が滑る人が出てるのではなかろうか。
何でのだめの場面だと線が荒くなるんだろう?ぶっちゃけ



488 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 14:42:59 ID:???O
>>487
知らなかったら申し訳ないんだけど、例えば花男とか、
後半に出てくる新キャラはつくしよりかわいく描かれがちだった。
長期連載してるとありがちなケースなのかも?
ただし花男の方は作者がメインをどうにかかわいく描こうとする
キャラへの愛情か、読者への誠意か、そういうのは感じられたんだよね…



489 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 14:57:30 ID:???0
花男…あまり記憶にないけどそうなんだ。


490 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 14:58:22 ID:???0
松本大洋な-

491 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 15:13:45 ID:???0
23巻で終わるにしても、3話ぶんだっけ?ページ24Pに減らしてぎっちぎちにコマや
文字詰めて読みにくくして
終わらせる必要ってあったのかな。そこがよくわからない。



492 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 15:22:32 ID:???0
自分ぜんぜん読みにくくなかったよ


493 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 15:55:35 ID:???0
大人の事情ってやつよ

映画化きまってから明らかにおかしくなったね

494 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 16:05:08 ID:???0
気にしすぎだろw
二ノ宮が丁寧だったことなんかほとんどないのに

495 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 16:09:04 ID:???0
とりあえず映画公開前に完結させとく必要があったからな

496 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 16:15:14 ID:???0
関係者?

497 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 16:31:45 ID:???O
ミルヒの「ちゃんと分けられたね」だけしっくり来ない
分けられてなくね?
乗り越えられたのは音楽の苦しみだけだと思うんだが…

498 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 16:38:34 ID:???0
もともと分けるものじゃないんだろ。
でもまず分けられてないとだめだと



499 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 17:04:28 ID:???0
音楽を一緒に同じベクトルを持って続けることが二人が添い遂げる道だと思っていたのを
お互い音楽無くしてもパートナーでいられるということに気づいた、っちゅーことでしょ。
結局音楽はそれぞれ続けるんだけど。

500 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 17:41:24 ID:???0
>>491
読みにくいとは思わないし、話しに不満もないけど
のだカンや他の番外編を詰め込むためのページ調整だと思ってたから
23巻が薄っぺらい(本の厚みが)まま出て、あれ???とは思った。
ホントに書くことなかったんだな、とw
あ、参考文献リストは見にくすぎる。

501 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 18:43:10 ID:???0
23巻読んだ
アシさんたちのページの方が読みごたえがあった件

502 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 19:10:20 ID:???O
>>486
私も急いで終わった感が否めなくて、このスレを覗いてしまったw

>>491
講談社赤字ですから…

503 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 19:13:59 ID:???0
オペラ編があるから
寂しくないや

504 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 19:53:45 ID:???0
>>501
あの分本篇が数ページ長いほうがうれしかったけど

505 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 20:01:53 ID:???0
アシさんたちの貢献を思うと
>>504みたいなこと言いたくない

506 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 20:17:51 ID:???O
>>504 じゃないけどアシさん達の貢献と作品は別ものでは?
自分は近藤さんのページがおもしろかった(ピアノザクワロス)から
アシさん達ページあってよかったけど

507 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 20:27:22 ID:???O
あ、>>506は作品としてのコミクスね
アシさん達の貢献でのだめができたのはわかるし、感謝もするけど
アシさん達のページがあったほうがよかったかどうかは読む人
それぞれということがいいたかった

このスレ北朝鮮みたいに自由な感想を否定するレスが即時に
つくから怖すぎる…
二ノ宮はジョン居るじゃないでしょ

508 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 20:31:11 ID:???O
自分も近藤さんのページはよかった。
グランドピアノの下がどうなってるのか気になってて
楽器屋さんで潜るしかないかと思い詰めていた。
これで不審者にならずに済んだw

509 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 20:42:04 ID:???O
ホテルトークでまっかっかのヤスがかわいくてかわいくてしかたない…
ターニャも、かつて千秋にだっちゅーので
『好きにしていいのよ〜』なんていってたのが嘘みたいw



510 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 21:22:13 ID:???0
>>509
本当に好きな人にはウブなんだろな>ターニャ

511 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 21:56:10 ID:???O
密林のレビューでのラストがっかり派とマンセー派の攻防が面白いw

512 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 21:57:43 ID:???0
レビュー熱いよね。最終巻だからかな

513 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 22:04:51 ID:???O
どこも一緒なんだねぇ


なにが不満て沙悟浄のが真澄ちゃんより大きいてどゆことやー!!!

514 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 22:12:10 ID:???O
>>513
真澄ちゃんは裏表紙で一人勝ちな気がする。
おいしいポジションをゲットして幸せそうなお茶目な顔がいいw

515 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 23:40:52 ID:???O
なにげにど真ん中だし
千秋のお尻占いもし放題だもんなw

516 :花と名無しさん:2009/11/30(月) 23:54:41 ID:???O
スッキリあっさり終わったね。
のだめがもう動かなくなると思うと何だか寂しい。

517 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 00:15:09 ID:???O
>>514
欲を言えば薔薇柄長靴はいててほしかったw

518 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 00:29:23 ID:???0
真澄ちゃんはどうしてヒゲ生やしてるのかな?
心が乙女だったら、真っ先に永久脱毛しそうなものだけど。

519 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 01:05:49 ID:???O
真澄ちゃんは心が乙女なだけで
女になりたいわけではないんじゃ?


つーか、マングースエコバッグのねぎホルダーってw

520 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 01:35:40 ID:???0
重箱の隅な指摘だが
「長いトンネルを抜けると」は「そこは」はいらないよね

521 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 02:07:07 ID:???0
ヤドヴィが持ってる太鼓のバチが修正されてないとか
ホーボエとかも気になる。

522 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 06:45:10 ID:???O
密林のレビュー、信者が必死になり過ぎ。
23巻だけ明らかに評価低い方が、24巻でサービスシーン入る確率が
上がるかもしれないのにw

523 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 08:47:03 ID:???O
のだめの密林レビューは皆信者っぽくて評価甘過ぎな印象があるからなぁ。
こういう漫画は賛否両論の方がかえって自然だと思うけど。

524 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 09:00:56 ID:???0
何も終ってはいないじゃないか23巻...
疲れ果てて心もない 音楽がきこえる内に のだめからの携帯連絡をシャブ中患者
のように待つ千秋 オクレールとシュトレーゼマンまで翻弄した失踪

それが、背中に飛びつきたくて? で解決かい。

これではデラーズフリート、エウーゴの反乱が起こるぞ

525 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 09:38:31 ID:???0
まあ夢オチでなかっただけまだましかとw

526 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 09:41:49 ID:???0
>>522
>サービスシーン入る確率
自分も同じこと考えてた

527 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 09:46:02 ID:???0
サービスシーンてどんなw
kwsk

528 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:01:38 ID:???O
>>527
それはもう、過去最大級の祭りになるような、あんなことやそんなことですヨw
だけど、23巻の評価が高かったら、そんなサービス入れる必要ないじゃんね。
ここは心を鬼にした方が得かもしれないのに。みんなダメだなw

529 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:18:04 ID:???O
とりあえず、幸せな朝チュンが見たい。
21巻のアレは切なすぎた。

530 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:24:02 ID:GpMDUptoO
ラストがっかり。
ストーリーが完全に破綻してるよね。
伏線も回収しないままだし…
自分の中でのだめは日本編まで。
パリ編はオマケでオペラ編はそのまたオマケにしとく

531 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:27:58 ID:???0
>>529
23巻のアレは幸せ感があったよね。
雅之が何を弾いているのか知りたい。

532 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:29:36 ID:???O
え、あれで甘いの?2chより率直で厳しい意見多いんじゃと思った。
ここだとすぐ言論統制や煽りが入るから、皆言葉選んでるというか、
コンチェルト見たかったなんて書くとすごい勢いで罵倒されちゃうけど。
まあでも今まで楽しませてくれて嬉しかったから、評価高くつけよう
って最後につける人も多いね、レビュー。

533 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:31:12 ID:???O
パリ編は途中までは面白かったよ。
きっと15巻のサンマロまでがパリ編で、16巻がマルレ編で
千秋が引越してからは脇役編で、最近は迷走編だったんだよ。

534 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:37:44 ID:???0
コンチェルトやってもどうせRuiの二番煎じになっちゃうから
あのラストの方がいいよ

535 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:50:07 ID:???O
ラストあれでよくてもRuiが最後にしれっと出てくるのはムカッときたわ。
Ruiが悪い人間でなくても今までの展開考えたらへらへらしてんじゃねーよ
って思う

536 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:52:05 ID:???O
Ruiの二番煎じと言えば、最終回のカフェでお茶してるのだめワンピが
Ruiが千秋とコンチェルトした時のドレスと同じ柄なんだよね。
何で、これをここに使ったのかな?

537 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:57:01 ID:???0
ストーリーと、途中表紙との萌え要素のギャップが激しいから
消化不良なのかな。
ストーリー追った後、一枚絵見て「そういえばこんなに甘々な2人なんだよな・・・」みたいなw
萌えがメインで読んでたんで、、

538 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 10:58:17 ID:???0
そういうと恋愛要素はどうでもいいので、っていう人が出てくる。

539 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 11:03:10 ID:???O
恋愛要素はどうでもいいので(棒読み)

540 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 11:43:29 ID:???0
>>535
そうかな?
Ruiと千秋のコンチェルト終了時に、Ruiの中でいろいろ心境の変化があったのが
わかったし、ラストでフランクにもいいことがあってよかったな〜と思ったよ。
あなたはのだめ目線で読んでいたのかな。

541 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 11:48:31 ID:???0
>>540
いつもの人だと思うから相手にしないほうがいいんじゃ…

542 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 11:50:20 ID:???O
そうかな?と言われても…ムカッときたものはムカッとくる
のだめ目線というよりながーいもイライラ展開を引き起こし、作品バランスを崩壊させた
最大のキャラだからなー。Ruiを嫌いってわけでもないがRuiの気持ちを配慮しすぎる気持ちも特にない。

543 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:00:49 ID:???O
おいおい!!Ruiは中国人だぞ!!
配慮や贖罪の気持ちなんて日本人的な感情はないんだよ!!
そのあたり、中国人の行動パターンを二ノ宮センセは良く表現出来てるよ!

544 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:06:28 ID:???O
だから別にRuiにムカついてもいいわけじゃん。


545 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:07:00 ID:???O
Ruiは『のだめカンタービレ』という作品自体の鬼門だと思う。

>>543
ユンロンも他人に対するドライさとか中国人らしかったね。

546 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:08:04 ID:???0
Ruiに関しては、ほとんどの読者がそこまで書くか?と感じてたのは事実。
Ruiカンタービレに重心を置いた結果、その他のキャラやのだめと千秋の
葛藤まで割愛されて作品自体のバランスを崩したようなもの。

のだめ目線千秋目線で見る人でも、多くの人はあの書き方に
疑問を持つのも仕方ないと思う。


547 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:18:42 ID:???0
のだめの葛藤はかなり安上がりで済ませたのに、
その葛藤の原因で、本人は作中で徹底的に完璧にフォローされた
Ruiを再び登場させ、「いろいろなことにチャレンジ中」とか心の
底からどうでもいい近況を見せたのもげんなりした

548 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:24:31 ID:???0
またのだめ厨が暴れてるのかw

ほとんどの読者がとか、多くの人とか、事実とか、
単なる個人的不快感をムリヤリ一般化させないで欲しいね

549 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:25:46 ID:???0
わかったからいい加減にモチツケといいたい……

550 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:27:08 ID:???0
百歩譲って最終回だから、パリ編の全キャラを登場させたのは仕方ないと思う。
その中にRuiが入っても、当たり前といえば当たり前だし。
けど、登場の仕方に問題あったんじゃないか?という気がする。
あれじゃ「まだRuiを描きたいのか?」という下手な勘ぐりも出るよ。

551 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:27:58 ID:???O
Ruiは『のだめスレ』でも鬼門です。

552 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:32:26 ID:???0
ラストへの流れも、コンチェルトがなかったことも、
恋愛要素が少なかったことも、硬派な音楽漫画だし、のだめの
自立には必要だったし、と擁護できるけど
Rui関連に関しては擁護できないね…

553 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:32:44 ID:???O
>あれじゃ「まだRuiを描きたいのか?」という下手な勘ぐりも出るよ。

まだ描きたいというより、所長はやっぱりRuiが好きなんだね…という感じだった。

554 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:34:13 ID:???0
話変わるけど
フランクとリュカは、同じコンヴァトのピアノ科でのだめとも同級生なのに
二人が一緒のシーンがほとんど出なかった事に気がついた。
リュカはのだめ・黒木君とは仲良いのに、フランクはターニャかユンロンと
仲が良い場面ばっかりなんだよね。
まして、同じフランス人なのに。
ちょっと謎に感じてしまったw

555 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:35:56 ID:???0
不満なやつは映画にでも期待しろよ
山田優だからしょぼいRuiだろうし
出番も大幅に減らされるはずw

自分は最後にああしてRuiが出てきてよかったよ

556 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:36:24 ID:???P
読者目線の人ほどRui叩いてる

557 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:38:13 ID:???0
>>554
リュカはだいぶ年下だからな
日本人は若く見えるしフランス語もそんなに上手くないし
つきあうにちょうど良かったのだろう

558 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:39:50 ID:???0
読者目線以外に何があるっていうんだろう…
Ruiはそのキャラ自体が叩かれてるんじゃなく、
わかりやすい作者寵愛ぶりに不快感を
覚える人が多いんだよね。寵愛だけですんなり物語に
おさまってるなら問題ないけど、
作品のバランスにかなり影響与えちゃった感あるから。

559 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:44:13 ID:???0
>>557
あ、それでか。
フランクからみればリュカは幼いイメージだろうけど、リュカからみれば
フランクよりのだめの方が話しやすかったのかもね。

560 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:50:13 ID:???0
リュカってのだめに対して常に上から目線だもんねw
最初は「お姉さん」とかって呼んでたのにw

561 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:52:58 ID:???0
>>551
後ウィーン

562 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:53:58 ID:???0
番外編はリュカンタービレか

563 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:55:04 ID:???0
>>560
そういえば、そうだねw
出会い頭は「お姉さん」だったのに「ベーベ」「のだめ」って呼び方が
変わっていったのは面白かったw
上から目線もあるけど、リュカはのだめに対して親密感も持っていただろうし
のだめの音楽の才能は、認めていた感じかな。
(リュカおじいちゃん含む)

564 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:56:17 ID:???P
マルレオケの帰りにリュカが自分よりものだめが10歳ほど年上と知って驚いていたな
あれってリュカにすればのだめとの年齢差が5歳ぐらいと想像してたんだろうな

565 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 12:57:10 ID:???0
RuiはRui信者がたった1批判レスでもすっとんでくるから
話が盛り上がらなかっただけだと思うが、
本当は皆さん言いたいことがいっぱいあったキャラだと思う。


566 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:04:03 ID:???0
精神年齢はリュカ>のだめだろうしw

567 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:09:39 ID:???0
最後のRuiのシーンって全然、印象に残ってないのは
特殊な見方なのか?
ヨーダとミルヒーの確執と二人の実力の凄さとか
千秋が千秋姓のままだったのはチラでも描いてたらよかった訳だが
Ruiが鬼門と言われるのはお気に入りの描き方じゃないのは
確かなんだよなぁ・・・・?

色んな要望とか意見を投影っていうか
反映しすぎちゃって
千秋贔屓になってみたり、Ruiを前面に出してみたり
のだめはジッと我慢してるだけで差し伸べてくれる手を
待ってるのももどかしかったんだけどなぁ

568 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:12:38 ID:???0
陽介?

569 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:15:02 ID:???0
>>566
そうだねw  それは言えるw
リュカは初見の先生がのだめと同じで、しかものだめのレッスンの直後。
だから「自分が指揮者でのだめピアニスト」って言うくらい、のだめの才能は
認めていたんだろう。

指揮者対決でリュカVS千秋だったら、面白い展開になってただろうと
妄想してみるw

570 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:18:01 ID:???0
Ruiは明らかに嫌がる読者がいるのわかってて、長くしつこく描いて
「好きなのでいろいろ描けてよかった」と発言してる。
作品内で千秋に結局はあまり働きかけないで失恋したから「まあいいでしょ、
いい子だから好きになってあげて、私が好きなんだから」という意味でもこめたのかと
思った。でも読者感情を無視しすぎだと思う。
立場的にパリの仲間の一人!みたいに最後描かれたことははあ?って思う。
だったら主人公をきちんと、考えなきゃではなくわかりやすく
濃く描くべき。


571 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:23:51 ID:???0
Ruiは好き

まで読んだ

572 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:25:00 ID:???0
陽介・・・

573 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:25:01 ID:???0
いやよいやよも好きのうちってか

574 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:25:57 ID:???0
ほとんどルイコン

575 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:26:02 ID:???0
みんなRuiが嫌いなんじゃなく、作者の思い入れが嫌いなんだと
思うよ

576 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:30:34 ID:???0
のだめは「余分に描くこともない」とか「はやく終わらせたいんですけどねぇ」とか
「急いで描いてます」とかそんな発言ばっかりだったな。

577 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:45:47 ID:???0
ここ読んでると本当に同じ本読んでたのか不思議になるw
私はのだめだけがそんなに可哀想とは思わなかったけどなー。
才能とか挫折とかは人それぞれなんだから、描かれて無い部分で皆苦労してきたんじゃないかな、
って何も疑問に思わずに読んでたw

578 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:47:12 ID:???0
今はRuiのずうずうしい登場に関して語られてるのであって、のだめだけが
かわいそうという話ではないのでは…


579 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 13:47:43 ID:???O
>>577は的外れ

580 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:01:15 ID:???0
23巻、やっと入手。
作者が「どーすんだ!?と思わせておいて
あっさりとまとめきる」を、
どうしてもやりたかったんだなー。と思った。
あっさりすぎ。

でも、「無理やり感動的に納得させる」ってのは
できてない気がする。

581 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:04:55 ID:???0
全くあっさりしすぎ!!
結婚ENDにしなかった作者を断罪すべき

582 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:08:19 ID:???0
Rui叩き=のだめ厨って思い込んでる人多そうだけど、そうじゃないんだよね。
あくまでも作品内の構成や、他のキャラと比べたら扱いが違いすぎるって
指摘してるだけ。
だからのだめ可哀想派がRuiを叩いてるって事じゃないのに。
それを読解力が無いと言うのは、読み方が違うくらいで考えておけば良いのに・・・。

583 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:09:36 ID:???0
結婚endとかでなくてもいいが、Ruiにこやかに登場だけは
。。
ただでさえ色々我慢してラストまで自分を納得させようとしていてもあの
無神経笑顔で堪忍袋の緒がぶちきれそうになる…
言っておくけどRuiが悪いんじゃなく、
無理なプッシュぶりがいやになった。たったあれだけで?と思ってるのかも
しれないが、あれだけでもダメ


584 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:15:55 ID:???O
>>580
一部の人は感動的に納得したみたいだよ。
あちこちのブログとかで「泣けた」って感想見たし。
私はのだめの服の柄がRuiのドレスと同じでなんかイヤだなとか、
黒木くんとターニャが指差した音符が、ただの四分音符じゃん!とか
千秋の持ってたゴミ袋の小さい方が怪しい!とか余計なツッコミばかりで
感動も納得も無理だったけど。

585 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:22:42 ID:???0
「ただの四分音符」って……

感受性もなにもないな
感動なんかできるわけないよ。

586 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:25:42 ID:???0
私的な雑感だけど
まだ続編あるけど、それが終わって本当にのだめが完結したら
もう二度とこの作者の作品は読みたくないと思った。
他の漫画なら違う作品も読んでみようって気になるけど
のだめに関しては、そういう気持ちはとうとう無かった。

萌え展開が見たいからベルばらも読んでるけど、作品の完成度が違うな
と、しみじみ感じたw

スレチで失礼

587 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:29:30 ID:???0
>>586
そこまで作者を恨んでるのに
続編も読むんだw

588 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:30:16 ID:???0
恨むってw
何でそう読めるんだ

589 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:32:46 ID:???0
ベルばらってw
そりゃあんなドラマティックな作品と比べる事自体が・・

590 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:33:19 ID:???0
>>587
はあ? 
恨むとか何言ってるの?
のだめという作品の事言ってるだけなのに、そこで何で作者が絡む?
仮に恨むなら作者自身ではなく、作者の技量だけw

591 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:47:52 ID:???0
まあでも、今までのだめに背を向けてきた千秋が一巻ぶっ通してのだめの
方を向き続けてたとこは感動したかな。

592 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 14:53:57 ID:???O
つーか、のだめが音楽と生きていく覚悟を決めるという主題よりも
千秋がのだめを音楽抜きでもパートナーとして受け入れるという方に
比重が偏ってしまった気がする。

593 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:02:23 ID:???0
いきなりレスが一杯だったから
なんだと思ったら……
ほんと便所の落書きだな

594 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:07:30 ID:???0
じゃぁここまで読み飛ばして大丈夫だねw

595 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:14:48 ID:???0
アマゾンの最終巻への意見とここでずっと言われてきたこと、
結構一致してるよな。


596 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:16:03 ID:???0
書いてる人かぶってる

597 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:17:11 ID:???0
そうなの?
確かに、肯定意見はかぶってる感じする

598 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 15:20:00 ID:???0
wwww

599 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 18:06:38 ID:???O
ヨーコモードじゃないのだめが新鮮

というかTシャツのセンスが残念すぎる

600 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 18:37:35 ID:???O
子供と戯れるのだめの服は可愛かったけどね

601 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 18:44:23 ID:???0
Tシャツなんかあった?

602 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 19:26:31 ID:???O
フランクもRuiに散々振り回された揚句
キスの引き出し男のようにポイされてしまうのかと思うと不憫でならない

603 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 19:31:29 ID:???0
別につき合うわけじゃないだろw
デュオで共演するってだけで。

604 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:24:07 ID:???0
のだめ厨の恋愛脳って自分の都合のいいようにしか読まないからw

605 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:28:23 ID:???O
でもアマゾンレビューやブログ見ると、ここで恋愛脳!とかのだめ厨!
て罵倒されたような意見が多いよ。しかも男の意見も。
つまり、恋愛脳ではないわけだな

606 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:39:33 ID:???0
自分は感動したし、満足。
感動できなかった負け組にはご愁傷さまとしか言いようがない

607 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:42:38 ID:???O
よかったね、満足できて。私もなぜか不満は少ないがどこか突つくと
悲しくて泣きたくなるようなそんな気分

608 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:45:06 ID:???0
まぁたかが漫画だ。
とっとと忘れて前に進め。

609 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:47:57 ID:???O
前から思っていたけどRuiについて何か言われるたびに
恋愛脳って罵倒する人出てくるね。必死すぎw
ただのだめの作品中、公の演奏に恋愛を持ち込んでいるのは
Ruiただ一人なんだよね。

610 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:50:55 ID:???O
>>606
マンガに感動しなかったくらいで他人を負け組呼ばわりできる
根性もしくは感性の持ち主なら感動できるマンガなんですね

もともとのだめに感動なんかー求めてないよー
仕事疲れで、かるーく飲みながら読んでアハハーって笑って
ぐっすり寝るかーくらいに思ってたら変な終わり方しよるから、
文句を2ちゃんに書いて、あースッキリ風呂入ってぐっすり寝るぞー
こんな程度のマンガでしょw

611 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:56:50 ID:???0
POMの髪型がよっぱらいやGREENのときと違っておとなしくなった

612 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:57:27 ID:???O
感動した人が素直に羨ましい。
一切ギモンを感じずに感動出来るのか、思う所はあるけど感無量なのか、
のだめと千秋ではどちらがより好きなのか、音楽の経験はあるのか、
音楽・ラブコメ・ギャグに分けるとしたらどこに比重を置いて読んできたのか
独身なのか既婚なのか聞いてみたい。
リアルでのだめ読んでる知り合いは全員怒ってて参考にならなかったw

613 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 20:59:00 ID:???0
最終話のエピから>>602のように恋愛展開を読むのはかなり無理なんじゃない?
その辺が恋愛脳とか厨とか呼ばれる原因だと思う。

614 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:16:31 ID:???0
>>611
子育てでかまっていられないんじゃw

615 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:20:14 ID:???0
日本編の終わりはなんかジーンとしたけど
パリ編の終わりはフーンて感じ。
のだめに感情移入できなくなった。なんでだろう。

616 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:22:49 ID:???O
なんか感動派もいるんだね。

自分は作者が風呂敷広げすぎて全て描くのが面倒になったから適当にまとめちゃったようにしか感じられなくて悲しかった…


昔千秋が作っていたオケ用の楽曲はお蔵入り?
のだめとの協奏曲は「2台の〜」でおしまい?
のだめはオクレール先生の元でコンクール出るんじゃなくて、今度はロンドン響とやるってどうなの?
シュトレーゼマンの聴力は…?違う超能力て…誤魔化しすぎだろ。
千秋の「いつかはオペラを振りたい」は描かないの?

なんてもやもやしてますが…
個人的にはベタだけど最終回はやっぱり今より成長した千秋とのだめが協奏曲で共演して欲しかったんだよね。

まぁ番外編楽しみにしてます。

617 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:26:49 ID:???0
>>616
番外編がオペラなんだよ。のだめ千秋の共演を期待ちゃだめよん。

618 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:35:48 ID:???O
>>612
答えたくなった。

のだめと千秋→のだめ
音楽の経験→なし
音楽・ラブコメ・ギャグ→ラブコメ
独身なのか既婚→既婚
リアルでのだめ読んでる知り合い
→一巻から読んでたので終わったこと自体が「感慨深い」あと「え?あれで終わり?」

自分の感想→もろもろ落ち着くまで休止してじっくり書いて欲しかった。

以上

619 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:38:03 ID:???0
>>616
コンクールはプロになる為のきっかけをつかむものなので、
世界デビューして、オファーもきてるのだめにはもう必要ないんだよ。

自分はのだめが狭い世界観の中で苦しんでるのが辛かったから、
千秋から巣立って広い世界に目を向けることができたから良かったと思ったよ。
協奏曲はミルヒーので満足しちゃたんだよね。

620 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:38:46 ID:???0
素直に感動したコミックス派の鬼女が通りますよ。
リアルで雑誌買ってた人が感じてるフラストレーションは
各レッスンごとに細切れで読んでみたら分からなくもないような肝。

自分は音楽が真ん中にあるヒューマンコメディ、みたいに読んでた。
面白い人間関係だな、どのキャラもクセがあるけど可愛いな、みたいな。
色んなキャラの目線になって、のだめに振り回されてるのを楽しんでたよ。
のだめ千秋コンチェルトは本編でやられてたら興ざめしてたかも。
でも、番外編でだったら見てみたい気もする。

621 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:42:45 ID:???O
最終回にはほんっと、ガッカリしたけど…
今の荒い絵で、やっつけ的にコンチェルトやら結婚式やら描かれてもモヤモヤしたんじゃないかと思ったり。
描かれてなけりゃ、想像できるからね。
オペラ編もガッカリの連続だったら、この漫画を好きだったこと自体黒歴史入りだ。

622 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 21:46:49 ID:???O
周りがのだめに振り回されるって表現よく聞くけど私にはそう見えなかった
周りがのだめを振り回してずけずけ踏み込んで好き勝手やってるように見えた。のだめは何かするとすぐ嫌な顔されてひかれてたが、ひいてるキャラのが
非常識に見えた。

623 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:10:29 ID:???O
>>622
一見して可愛い女の子っぽい外見とのギャップが深い分、
部屋の汚さとか不潔さに引いてるのは普通だと思ったけど…
皆冷や汗で料理を回避するのは腹痛の前科があるからだし、
初対面で彼氏にダイブして噛みつけばRuiが軽く引くのも普通じゃね?
よく言われてたピザの件やバカっていいわねもただのギャグだし、
エリーゼのバカ呼ばわりも元々ああいうキャラだからで、
実際外人ならあれぐらいは平気で言うしピザもあのくらい怒ると思う。

自分が不自然に感じたのはリュカが生理中の女子みたいにキレて
のだめにバカとかベーベって言ったとこくらいかな。

624 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:14:00 ID:???0
>>623
リュカは男だ。という証拠は実は無いな。

625 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:16:52 ID:???O
何で他キャラだとあれはギャグだし、とすますのかねえ…


626 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:23:13 ID:???0
のだめの才能に過剰に期待して、プロになれ、上を目指せというのはのだめを振り回してるってことになるし、
その期待にこたえてくれないのだめに読者や他のキャラは振り回されてるってことだな。
まぁどこか方向の違う向上心と高い目標を持たない主人公っていうのも珍しいよな。

627 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:23:50 ID:???0
ターニャの友達の彼氏に谷間見せて私を好きにして攻撃、
ユンロンのたかりと暴力、千秋のすべての行動、Ruiのずうずうしさ
自分勝手さ迷惑かけっぷり、も十分ひかれるべき行為だけどこいつらには制裁が
入らないんだよな。のだめだけ厳しく制裁される
あっユンロン入ってたか
最後、のだめが甘く見てもらえてよかった〜

628 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:31:19 ID:???0
そこまで曲解して自分の読みたい方向にしか読解出来ない人は
マンガなんて読まない方が何かと幸せになれると思うよw

629 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:33:25 ID:???0
のだめが帰ってきてアパート連中無視して、
「ひどいよのだめ!」とか「なによ私たち無視!?」「おい知らない人扱い
かよ!」とかうっとおしい
反応してたけど何かもやっとした。

630 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:34:07 ID:???0
幸せそうだなw

631 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:35:47 ID:???0
脇役の悪口言われるとむきになっちゃう人がいるんだよね、
このスレ。

632 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:37:50 ID:???0
そういやユンロン、「あんなに頑張ったのに!」とか叫んでたけど
のだめが失踪したとき「やっぱサボりね」って言ってたな。


633 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:47:53 ID:???P
>>632
中国人の彼にそこまで求めるなよ

634 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:48:25 ID:???O
>>621ハゲ胴
のだめがピアノを弾くシーンがどうもバランス悪くてガカーリ
細かいオケシーンはバランスよくてヨカタけどこりゃ別の人が描いてたからなのね
オペラ編は立ち読みでいいや

635 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:52:57 ID:???O
自分もオペラ編は立ち読みで済ませるつもりなのに
次号は付録でカレンダーが付くから、シュリンクか紐綴じなんだよね。

636 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:53:45 ID:???0
もともと所長の絵が上手いと思ったことはないからなぁ。
絵が荒くなったとか言われても分からないw
でも体型の描きわけとオッサン描くのは上手いな。

637 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:54:29 ID:???P
>>635
自分は漫画喫茶で雑誌も単行本も読むからいいわ

638 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:54:56 ID:???O
のだめカンタービレですよね?幼少から縛られてたのだめが音楽業界で自由に気ままに演奏までの成長物語ですよね。

ならこれ以上かくことないはず。他の人の活躍も見たいけど、それは別の物語

639 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:56:41 ID:???0
アパート連中や千秋の行動やRuiが許されてるのはすべてのだめが
寛大だからですね。そのことだけは自覚すべきだな。

640 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:57:29 ID:???O
番外編はオペラか。

所詮千秋が主人公の漫画だからね。
10日発売のやつ?
立ち読みしよっと。

番外編て単行本にするのかな?
するなら番外編いくつか作るんだろうね…

641 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 22:57:36 ID:???0
>>635
バレスレ行けばいいよ。台詞も詳細にわかるよ。

642 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:01:40 ID:???O
昔に比べたら格段に上手くなったと思うが…
アシスタントがついたからか?

天ファミ時代より読むに耐えうる絵だよ。

643 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:02:18 ID:???O
>>637
自分も漫キツ行くわ
つまらなかったら違う漫画読んで口直しできるし

644 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:11:23 ID:???O
kiss公式に23号の表紙イラストの縦横比率が間違ってたお詫びがきてるね
のだめのバランスの悪さも作業工程でのミスかもしれん

645 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:18:43 ID:???O
のだめのバランスの悪さってどれ?と思ってしまった。
絵もストーリーも構成も全部バランス悪いよね。

646 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:21:33 ID:???0
>>641
え?
バレスレまだ続いてたっけ?
原作終了で続編が出るまでスレも終わってたと思ったけど。

納得出来ない派だけど、連載は買おうと思ってる。

647 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:23:26 ID:???0
23巻はがっかりだった。
全体としては一定の面白さを保ったほうだけど、
何回も読みなおそうって気にはならないね。読み捨て漫画だな。

648 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:23:49 ID:???0
>>646
あるよ〜
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1255533653/l50

649 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:25:11 ID:???0
>>648
お〜、いつのまに立ってたんだw
ありがd!


650 :花と名無しさん:2009/12/01(火) 23:26:52 ID:???0
まあ、千秋がのだめの動画見てる場面はちょっと泣けたけどね・・・
ターニャの顔ってなんか好きになれないな〜何でだろう



651 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 00:43:39 ID:???O
>>650
登場時〜14巻辺りまでの酷さを思えばずいぶんマシになったとは思うけど、
最後まであんまり10代のロシア娘には見えなかったよなー。
まあ多分特に美人設定とかではないからそれでもいいんだろうけど、
スラヴ系ってもう少しやさしい顔つきじゃないかとはずっと思ってた。

652 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 01:16:38 ID:???0
ターニャの顔立ちはどうも見てて落ち着かないんだよね。
そういえば千秋と話す雅之の眼が描きこまれてたけど、雑誌掲載時は
描かれてなかったのは、後のピアノ弾くシーンを際立たせるためだったのかなあ
と思った。
でも、やっぱり表情があった方がいいと思った。温かみが出るから

653 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 01:39:10 ID:???0
ダイエット前のほうが、輪郭的にスラブ系ぽかったのにね。
頬骨と顎が張ってて、顔のパーツが中央に寄ってるという顔立ち。
痩せさせたらただの金髪キャラになってしまった。
あれじゃ北欧娘だよ。
フェイク金髪プリン頭眉毛濃ゆ顔にしたほうがもっとリアルだったと思う。

654 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 04:47:39 ID:???0
23巻読んだ
散々言われているけど、最終回に向けての話の作りも絵も雑になってきたのを確信
最終章にかけて駆け足になったのは、ドラマや映画等の大人の事情だろうけど
できれば休載してでももっと練り込んで作って欲しかったのは事実

655 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 06:24:07 ID:???0
絵が雑になったっていうか途中までは気合入れて書き込んでみたけど
後半は飽きちゃって元に戻ったって感じ


656 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 07:49:22 ID:???O
指揮者とソリストがどうやって音作りをしていくのか、
の描写に興味があって
Ruiと千秋の場合が書き込まれていたから期待があがり
のだめミルヒはあっさりしてたけど、Rui千秋と違って
ソリスト主導なのはわかったから、じゃあのだめ千秋は?
やっぱりのだめ主導?千秋がコーチ?ぶつかりあうの??
とさらに期待が膨らんだら、なしだったからその点で
ガッカリした

のだめがどう音楽に向き合うのかがテーマならなおさら
経験不足の若い指揮者とならどうするかとかみたかった
それがないならRui千秋の描写もいらなかった

657 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 07:49:44 ID:???O
AKB49のTシャツワロタ

658 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 08:52:13 ID:???0
23巻読んだ
よくある数年後とか描かないとこがこの作者らしくていいと思った。
それがあればここまで不満噴出しないんだろうけど
良く読めばちゃんと伏線回収されてるし。

デジキスに番外編あるんだけど誰も読んでないのか

659 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 10:36:47 ID:???0
> >>612
>>618さんに便乗w

のだめと千秋→両方
音楽の経験→有り
音楽・ラブコメ・ギャグ→ラ音楽とラブコメ
独身なのか既婚→既婚
リアルでのだめ読んでる知り合い
→一知り合いA中1女子 面白い(パリ編初期までと23巻)
→→知り合いB40代男  面白い(パリ編初期までと23巻)

自分の感想→消化不良w

以上

> 自分の感想→もろもろ落ち着くまで休止してじっくり書いて欲しかった。
>
> 以上


660 :659:2009/12/02(水) 10:41:33 ID:???0
ごめん。
618さんのレスをコピペした部分、消し忘れた(汗

追記
知り合いABは音楽経験無し
のだめ目線で読んでたらしい。

661 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 10:49:58 ID:???O
ネットで感想見ると千秋先輩がやっぱり好き!って書いてる人が
満足度高い傾向あるな。

662 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 11:28:13 ID:???P
中学一年生の男子の場合、ドラマ観てアニメ観て気に入って原作読んだせいか、のだめのほうが千秋よりも好き
最終巻でのだめが幸せそうにピアノを弾く姿が見れて良かったと語っていた

663 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 11:37:22 ID:???O
やはり千秋の方が好きでのだめに興味ない人のがこのラスト、
満足なんじゃないか?
のだめの行く末に興味あると描かれてないことありすぎだろって気持ちが
自然に沸いてくるし

664 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 11:39:47 ID:???0
>>612
私も言いたくなった。>>618さんを点プレ流用

のだめと千秋→のだめ
音楽の経験→有り
音楽・ラブコメ・ギャグ→音楽・ギャグ (ラブコメとどう区別するか判らない。ラブもギャグの要素として有用)
独身なのか既婚→既婚
リアルでのだめ読んでる知り合い → 無し(家族全員ドラマをちら見して嫌いになった)
自分の感想→こんなものだろうな。静かなFOに好感。

665 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 11:59:00 ID:???0
>>658
デジキス???

666 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 12:31:11 ID:???0
のだめ最終巻は期待はずれ?

一大クラシックブームを起こした人気マンガ『のだめカンタービレ』。
今月19日からは上野樹里・玉木宏主演の映画も公開される予定だが、11月27日に発売された単行本最終巻の評価がいまいちのようだ。

『のだめカンタービレ』は、2001年より講談社の女性向けマンガ雑誌『KISS』で連載を開始。
クラシックという間口が広いとは言えないモチーフにも関わらず、破天荒な天才ピアニスト・のだめのキャラクターなどで人気となり、これまでに単行本3000万部を売り上げてきた。
作者の妊娠による産休なども挟みながら、『KISS』2009年10月10日発売号で本編がフィナーレ。
多くのファンが、単行本最終巻(23巻)を待ち望んでいた。

しかし、ネット上での最終巻の評価は意外に低く、“残念”とする声が多いようだ。
「読み終わるまで最終巻と気づかなかった…」「あっさりしすぎですか?」「まだまだ語られてないことがたくさんあるじゃん!」などの声のほかに、
「映画を見てもらうため、わざと最終回を中途半端な形で終わらせたのではないか?」、「育児に疲れて終わらせちゃったんだろうか…」など、大人の事情を指摘する声も上がっている。

もちろん、作品である以上あっさり終わるのも味ではあるし、「思えばあの一巻からやく八年…長い様でとても短かったです」と感慨深げな読者もいる。
ただ、期待が大きかっただけに、漫画史に残る金字塔、のだめカンタービレここに完結する!と締めるには、少し物足りなかったのかもしれない。
それとも、これもまた番外編へのプレリュード?
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/entame-200912011322/1.htm

667 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:04:37 ID:???0
便乗します>>612

30代既婚
より好きなほう→千秋
音楽の経験→有り
比重→どれも同じくらい(やや音楽寄り)
知り合いの反応→「終わっちゃったね〜もっと読みたかった〜」
自分の感想→なんか消化不良な感じ。休載後の話がバタバタし過ぎ。

668 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:22:28 ID:???O
千秋に感情移入して読んでたけど、最後の最後でのだめに、千秋先輩なんかと協奏曲したくないとか言われてかわいそうだった…
少女マンガなんだから、千秋とのだめの協奏曲は実現するような、夢のある展開があっても良かったかなあって思う。


669 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:25:34 ID:???0
所長は少女漫画描いたことねえだろ?

670 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:31:22 ID:???0
描き忘れたことないかな?ないです、大丈夫!とかコメントしてたから
「中途半端」とは作者自身は思ってないっぽいけど…
まあ、でもなあ。



671 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:36:57 ID:???0
23巻の表紙は爽やかでいいねぇ〜

と思ったらピアノなんか変と思ったら
低い方の黒鍵がおかしいんだなw

672 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:52:55 ID:???0
>>669
アフタヌーンとかモーニングで連載すればよかったのにな。
そのほうがしっくりくるんじゃね?

673 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 13:59:28 ID:???0
音楽のために人はあるみたいな描き方で途中の生々しい感情も
全部洗い流されたような感触があるが、ちょっとそれで
多くを納得させるのは難しいかもな。
普通の読者は音楽だけで生きてるわけじゃないからなあ

674 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 14:04:26 ID:???0
>>672
過去作含めてどれもそっちのがしっくりくるね。
だいたい時々KISS買ってたけど他のマンガほとんど読む気にならなかったw

675 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 14:05:45 ID:???0
>>673
ベートーベンのあの曲を良い演奏者で聴くと
だいぶ印象変わると思う。
ま、聴きなれてないと耳が滑るかも知れ無いが。
でも結局そういうマンガなんだと思う。音楽で帳消し。

676 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 14:12:34 ID:???0
まあそうなんだけど、だったらちゃんとその場面も推敲して描いた方が
読者に熱意が伝わったと思うんだけどなあ。
いや、ベートーヴェンはいいか。二台ピアノのあっさりぶりと、そこまで行く
千秋の思考とのだめとのやりとりが薄くない?
一発勝負「ライブ感」じゃなく熟考した「練り感」がほしかったな。

677 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 14:20:19 ID:???0
音楽で帳消しっていっても当初は紙から音楽が聞こえてきそうな感じさえしたけど
最後のほう、最終巻はなんつーか、余白が多すぎたり、ペラペラ言葉で説明されたりして
全く音のイメージが湧いてこなかったなぁ。

あ、自分はクラッシックとは無縁で、のだめで興味もって作中のものはちょいちょいCD買って聞いたっていう程度。
ずっとそれでも楽しめたんだけどね。


678 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 14:26:19 ID:???0
私もクラシックかなり好きでよく聴いてるけど、
「のだめ」は音楽ではない、曲でもない、漫画なんだから、
漫画的描写の充実がほしかったな

679 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 15:33:47 ID:???O
>>>666
(ベトピアノソナタ31番の)
最後のフーガはなしですか
by読者

680 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 15:50:31 ID:???O
>>638

>幼少から縛られてたのだめが音楽業界で自由に気ままに演奏までの成長物語

そこまで描かれずに終わってしまったよね…
むしろ、これ本当に“のだめ”カンタービレなの?って思うよ

681 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 16:00:34 ID:???O
>>672
モーニングで連載したらピアノの森とかぶっちゃう

682 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 16:28:58 ID:???P
ピアノの森は正直退屈過ぎるので詠む気になれん

683 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 16:44:36 ID:???O
>677
禿同

初期は本を読んでるのに、音が聞こえるような感覚があった。
千秋の心情が反映されたようなラフマとか
ラプソディーインブルーのリズミカルな感じとかさ。

でも最後ののだめのピアノをきいて千秋が涙するとことか二人の連弾なんか単に弾いてる描写だけって感じ…
もっと絵に心情込めてほしかったな〜

読書が読み慣れてきたせいで感じにくくなったのかな?

千秋は泣いてたけど、自分は全然泣けなかったな。

684 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 17:14:55 ID:???0
自分はあっさりとかなんとかより
せっかくの見せ場、二台の〜(いくら苦しくても)シーンの千秋が
「笑い慣れてない人が思わず微笑んじゃったけどエロい微笑みになっててキモい・・・」な風に
みて取れて、大事なシーンにも関わらずなぜか気恥ずかしく
そこだけ早くページをめくってしまう。残念。

685 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 17:35:56 ID:???O
「これってフォーリンラブですか?」って…

せっかくの連弾の感想がコレ!?
かなりショックでした。

のだめがもう一度音楽に目覚めた感を違うカタチで表現してほしかったな〜

番外編てオペラだけ?
他にも何話か描くかな?

686 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 17:38:26 ID:???0
>>684
あー、それは産休明け絵柄が変わってしまってからずっと感じてたことだわ
アニメ画を見せられたような違和感があって素直に入り込めないところがある。

もうひとつの見せ場、千秋の涙のところの絵は良かったから助かったかな
31番弾く前の目を閉じるのだめの表情も好きだ。

687 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 18:01:17 ID:???O
>>685
そのシーンは、フジの「お水の花道」だっけ?でやってた
ハート型のライトを目の前にかざして、顔をアップで撮ると
目にハートの光が浮かぶ効果を使いたい大人の事情を感じたよ。
ドラマ的な効果>>のだめの心情なんだなーって。

688 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 18:49:05 ID:???0
よくある成長物語の少女漫画や主人公像を求めてるもんが騒いどるな
のだめは終始楽しくピアノを弾くことと千秋先輩が好きってだけなのに

コメディーの聖化。

689 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 18:55:43 ID:???0
うん、ほぼ同意。

自分の妄想通りにのだめが活躍してくれなかったって
Ruiや所長を逆恨み。いつもながらワロスw

690 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:34:26 ID:???O
>>688-689の他人を小馬鹿にした書き込みを見ると満足派=その程度にしか
のだめを読んでない人っていうのがよくわかる
そして不満派を負け組とか煽って楽しんでるんですねw

691 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:36:29 ID:???0
>>685
だからそれは最初に戻るって事でしょ。
千秋がのだめを初めて立ち直させる事が出来たわけだし
うまいぐあいに伏線回収されてるとこじゃないか。

692 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:42:25 ID:???0
>>690
いい加減、うんざりだよ、おまえ。
同じ事何回も……


693 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:48:30 ID:???O
ようやく最終巻入手&読了。
スレでも賛否両論だったけど、俺は感動できた。
すでに何回か読み返してるけど、
初読では泣いた箇所もいくつかあったし、章間のラフや四コマも面白かったし、
充分満足できた。
あとは暫く寝かせて、年末年始あたりに1巻からまとめ読みするぞ。

本スレ及びバレスレの方々、
今まで長い間楽しませていただき、ありがとうございました。
これでようやくのだめ関連スレから離れることができる。


694 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:48:42 ID:???O
2ヶ月くらい前は展開に不満な書き込みを読むと
今におもしろくなるのに、待てばいいのに。と思ってたが
今はそのころの不満派とおんなじように書き込んじゃうんだよねー

695 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:52:53 ID:???0
もう終わっちゃた事だし、さっさと忘れちゃいなYO!

696 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 19:59:52 ID:???O
>>692
真面目な不満派を小馬鹿にするような書き込みこそいい加減にしろよ、デスよ
なに言ってんだか

697 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:04:22 ID:???0
真面目っつーか
もうやばく見えるよ。
ストーカーちっく。

698 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:08:08 ID:???0
>>696
真面目な不満派ってw

ログざっと見たが、Rui叩きはどうみても基地外

699 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:16:54 ID:???O
Rui信者はもういいよ

700 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:33:32 ID:???0
もりあがってまいりました

701 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:35:00 ID:???O
AKB49今気づいたwww


ターニャは頑なに動物及び凄い柄モノばかり着てるけど
ちょーっと清楚なワンピース着ればヤスはチョロイ気がする



702 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:35:12 ID:???0
鎮まるのを待ってるのにぃ

703 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:37:12 ID:???O
ヤドヴィとブラジルのオケシーン必要だったのかな?


704 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:41:54 ID:???0
>>701
ターニャの部屋で一緒に練習してたが、飯とか喰わせたんかな。
料理でも落とすのはチョロイよな、きっと。

705 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:44:04 ID:???O
>>703
要不要はわからんがヤドビんところは
一つのエピとして好きだな〜
久しぶりにのだめが楽しそうに演奏してるもん

706 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 20:47:21 ID:???O
>>704
タニャはあのアパートメントで千秋と張るシェフみたいだから
出入りしてる以上はその恩恵には度々預かってると思われる
くろきんは食材とか手土産にしてさ


707 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 21:01:44 ID:???O
>>685
このシーン、映画は原作の表情と違った感じかも?…雑誌のインタからすると。
ラストの方は原作の絵を見る前に撮ってそうだから
同じ台詞でも演出が違うと原作と受けるイメージ変わって来そう。


708 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 21:02:04 ID:???O
今最終巻読んだ。
ありきたりの終わり方だった。
つまらないわけではないけど。
終わり方苦しくなったのかなって印象。
もう作者も飽きたのかな〜とも感じた。
以上 コミックだけ読む人間の感想でした。

709 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 21:15:31 ID:???O
>>688>>689
終わり方良かった、感動したと思う方ならそう思うなりに、どういうところに感動したとか書けばいいのでは…
ただ単に口悪く不満派を批判してるだけで、なんだか嫌な人達に見えてしまうよ

あと、他のレス見ると、不満なのは自分の妄想通りにのだめが活躍してなかったからっていう
理由以外の人もたくさんいますよ

710 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 21:29:00 ID:???0
「たくさいんいますよ」

まただw

711 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 21:37:40 ID:???0
まぁ不毛な煽りあいはやめようぜ

712 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 22:28:10 ID:???0
そこまで不満があるなら
所長のとこへいって書けばいいのに。



713 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 22:58:17 ID:???0
所長ンとこでコンチェルトもハッピーウェディングもない!って怒ってる人がいたな

714 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:06:57 ID:???0
コンチェルト、ハッピーウェディングって空気でもない
終わりだったな…
Ruiはもう二度とのだめ千秋にかかわらないでほしいんだが、
いつまでも側にいるんだよな…

715 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:16:34 ID:???0
Ruiは所長のお気になんだから仕方ない

っていうかパリ編からRuiエピなくなったらあとに残るのは何???

716 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:19:33 ID:???0
Ruiエピソードはパリ編破壊神としてあるだけじゃない?
だから21巻だけなかったことにすると、わりと皆平和なんだが

717 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:20:58 ID:xEzHI4ml0
そんなベタな終わらせ方したら逆に嫌になるけどな。
GREENはそれが許されるけどのだめはそれやったら駄目でしょ。

718 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:21:39 ID:???0
Ruiは所長のお気に入りだから仕方ないって人、陽介か!!
前からいたな

719 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:34:09 ID:???0
RUIは別にこのままでいいよ
ただ、最後ののだめはもっとじっくり見たかっただけ

720 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:52:44 ID:???O
>>710
>>709だけど…素朴な疑問で申し訳ないけれど、またってどういうこと?

721 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:56:16 ID:???O
>>717
確かにベタな終わらせ方でもちょっと嫌だったかもな…。
だから皆、予想を超えた斜め上の終わらせ方を望んでいたんだがな。

722 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:57:12 ID:???0
煽ってるだけの信者はもう相手にしないほうが…

723 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:58:07 ID:???0
ここはアンチスレかよw

724 :花と名無しさん:2009/12/02(水) 23:58:56 ID:???0
そろそろアンチスレでも作ったら?


725 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:00:20 ID:???0
私はベタな方が全然ましだったな、なんでもいいから派手な終わり方
壮大なフィナーレが見たかった
所長にオペラは向いてないと思う今日この頃

726 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:01:08 ID:???0
>>725
それ言ったらクラシックも向いてないと思うよw



727 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:01:31 ID:???0
アンチスレってのもなんだから、残念スレでどうよ

728 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:01:54 ID:???0
でも、信者スレでもないはず、頑なに言論統制してる人がいるけどw

729 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:02:36 ID:???0
基地外統制はしてほしいよ

730 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:03:20 ID:???0
もとから皆ラスト喜べることを期待してわりと真剣に読んでた人たちだから
アンチとは違うだろうしなあ…

731 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:05:03 ID:???0
>>725
>なんでもいいから派手な終わり方
壮大なフィナーレが見たかった

大震災で千秋が死ぬとかな

732 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:05:57 ID:???0
真剣に残念と言ってる人たちに便乗してただの叩きもくるからね

733 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:07:33 ID:???0
どこにただの叩きが…

734 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:08:16 ID:???0
煽りは必ずはいるけどねw

735 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:08:45 ID:???0
面白い人だよねw

736 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:11:45 ID:???0
まぁあと3日もたてば収まるわな

737 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:14:43 ID:???0
結構さわやかなラストまでうまく持っていったと何度も読めば思うんだけど、
コンチェルトの期待が多数あるのをわかってて笑顔で無視、言及も
いたしません的な作り手側の
姿勢にはちょっと疑問を感じる。ちょっとでも23巻二人のイラストでもサービス
しようという気持ちもなかったのかなあとか。

738 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:15:00 ID:???0
収まるも何も、元から過疎ってるけどw

739 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:17:46 ID:???0
>>737
>コンチェルトの期待が多数あるのをわかってて笑顔で無視、言及も
いたしません的な作り手側の
姿勢にはちょっと疑問を感じる

期待あるからって笑顔でコンチェルトを描く、って……
それはどうなんだろう。

740 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:19:35 ID:???0
そんなことしろって書いてないけどね。

741 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:20:08 ID:???0
言及してほしいなら公式に行って訴えたら?
それとも言ったのに無視されたって事?

742 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:20:38 ID:???0
何怒り狂ってるんだか

743 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:21:49 ID:???0
そういえば、何でコンチェルトないんですか!?って聞いてる人いたけど、
答えてはいなかったね。

744 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:23:35 ID:???0
だからコンチェルトは巨匠とやったからそれでもう十分じゃん

745 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:24:21 ID:???0
千秋とのコンチェルト、
昔ここでどの曲がいいかって話題になったとき、
よく覚えてないけど私の嫌いな曲を上げてる人がいて
そんなのだったら見たくない!って思ったもんだ……

わたしがいいと思う曲も逆に嫌な人もいるんだろうな〜


746 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:24:41 ID:???0
千秋とのだめのコンチェルトだよ。ミルヒーのだめでもなく、
鬼門と千秋のでもない、千秋とのだめのコンチェルト

747 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:25:03 ID:???0
>>737
サービス精神は全く感じられなかったよね。
だからかな、誰かも言ってたけど、普通ここまではまった話だと他も読みたく
なるのに、二の宮さんの漫画は全然そうならない。のだめだけ。
わかりやすい読者サービスをここまで頑なに嫌がる作風には、正直いらっとくる。


748 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:27:11 ID:???0
>>745
それぞれに最高の二人のコンチェルトが脳内で描かれてるだろうからね。
期待通りにいかなかったらまた文句もでるだろう。

749 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:27:21 ID:???0
モーツァルトの2台ピアノじゃ不満なのか?

あれ以上はないと思うがな

750 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:27:34 ID:???0
千秋とのコンチェルトってすぐできるとしたら
R☆Sしかないよね。

やだなーそれも。

751 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:28:46 ID:???0
>>741
いつもいつも凄いね、言論統制。


752 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:28:58 ID:???0
>>747
あなたには、あなたが周りをいらっとさせてる事に気づくぐらいのサービス精神が欲しい。

753 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:29:28 ID:???0
昔は、有名作家にしてはすっごくサービス精神ある人って思ってたんだけどなあ。
イラストも公式でUPされてたし、普通BBSでコメントしないし。


754 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:29:51 ID:???0
>>752
同意ww

755 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:31:17 ID:???0
煽ラーが偉そうに言わないの

756 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:31:23 ID:???0
>>753
作品と自身ブログとは違うからね

757 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:35:35 ID:???0
作者的には、カレンダーイラスト描き下ろしがサービスのつもりだったの
だろうか。しかしあれは有料だし…
のだめと千秋の2ショットも極端に減らして、みんなの不満がくすぶるなか、
皆さん表紙期待してて〜!と言うイラストも脇役デフォルメとか、
よくわからない方向性に行ってたなあ

758 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:36:06 ID:???0
>>749
のだめ千秋コンチェルトは無いだろうなと思いつつ、やるとしたらどの曲がいいか色々妄想したけど、
2台の〜が出てきた時には、ああ、これを超える曲は無いかもな…と思ったわ

759 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:38:26 ID:???0
>>757
カレンダー去年は嬉しかったのに、今は見たくない
自分はイラストだけがサービスってのも、なんか興ざめだった
本編で一回でいいから、書いてくれよ〜って

760 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 00:52:36 ID:???0
でも実は、2台ピアノがそこまで大切なものとは思ってなかった…。
千秋とのだめの思い出に強く残ってたなんて、最終回前にして初耳すぎた。
1巻は彩子が出ててうざいから読み返してないし

761 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 01:30:42 ID:???0
コンチェルトをやらなくても、ってことが「分ける」ってことだったんじゃないかと

762 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 01:59:10 ID:???0
書き足しがあるかとそれだけをたよりにコミックス買ってきたが、なかったな

本編のgdgd感は本誌の時と同じ。コミックスで一気に読んでも変わらなかった
これで終わるならパリ編は半分くらいの長さでよかったんじゃねと
初出の時はあきらかにほたる舞う変人だったヤドヴィが
変に普通のちょっとカワイイめの子になっちゃってて興ざめした

次号からオペラ編やるそうだが、オペラってことはのだめ関係ないし
結局千秋を通してクラシックの現場を描くことが楽しいってことなんだろうね
のだめってキャラについてはもういいやって感じ?
雅之のやっつけ終了もそうだが、ピアノとピアニストから作者の興味が離れてるなと感じる終わり方だった

763 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 02:08:34 ID:???0
ほんとにのだめ関係ないのかなあ…
ピアニストってのもタイプが違うし、掘り下げると面白いのにな〜


764 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 02:14:57 ID:???0
>>761
コンチェルトについては、16巻の「のだめの夢であり目標なんです」
発言から、読者は皆「それ違うだろ」と思ってたんだから、
修正されて当然ぐらいの感想しかない。

好きな人との共演が目標とはなり得ないんだと、認識した上で
2人に共演させるラストなのかなと思っていたんだけどなあ。

おまけにコンチェルトも千秋先輩のお嫁さんも幼稚園の先生もどうでも
いいことになっちゃったからかなりびっくりした罠。

765 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 02:15:55 ID:???0
追試が通ってヨーダのところで着々と頑張っているのだめ近況ぐらいは
出るかもしれないが望み薄。
オペラでピアノなんて、歌い手さんの練習伴奏くらいしか出番ないよ
フランクならともかくのだめに人を歌わせるための伴奏なんて無理だろ…

コミックスの巻末に、ピアノ描き担当のアシさんが
「これでピアノ描き納めかな」と言っているしね

766 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 02:19:43 ID:???O
マジで!?ピアノ描きおさめ!?
…のだめが不憫すぎて泣けてきた

767 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 02:46:32 ID:???O
天才設定の主人公から翼を奪い続け活躍させないまま終わる展開を
どうやったら考えつくんだろう。


768 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 03:14:23 ID:???0
のだめ&千秋のゴールデンコンビにオファーが殺到
っていう大きな夢が叶うといいな、と思う。
そのために、のだめちゃんには地道に色んな曲と対話していって欲しいし
千秋はもっと指揮者としても男としても大きくなって欲しいな。

>>767
のだめは自分自身でも制御不能なパワーがあるから
飛び方もよく知らないまま翼を使わせたら危険な希ガス
変態の森に迷い込んだまま帰れなくなったら困るw


769 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 03:29:13 ID:???O
そんなんじゃなく作者はなぜ主人公ののだめをちゃんと描かないの?
おかしすぎるよやってることが。


770 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 03:52:22 ID:???0
多分実在のモデルへの配慮

771 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 04:52:56 ID:???0
>>770
今更?
実在ったってやってることは違うんでしょ?
それともデビューまでして結局ものにならなくて、ゆくゆくは大川でピアノ教室ってことなの?

772 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 04:55:32 ID:???0
言い方がわかりにくかったか
別にモデルといっても、漫画はリアルのだめの半生記だったわけじゃないでしょと。
それとも、そうだったの?この最終回の延長線上にリアルのだめさんがいるの?

773 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 05:00:43 ID:???0
作品が人気でるとどういう影響が及ぶか冷静に考えればわかるはず
ただでさえ物騒な世の中だ

774 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 05:39:46 ID:???O
自分はまさかの連弾でテンション上がったけどここでは少数派らしいなw

775 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 05:48:29 ID:???O
>>773
もう、3000万部突破してるマンガで何を今さらw

776 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 05:55:37 ID:???0
そんなことが嫌ならドラマや映画化しなきゃよかっただけでは?
今更それはないでしょ

777 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 05:56:56 ID:???0
つまりパリ編からの主人公のだめの活躍が少なくて
Ruiがクローズアップされてるのはタゲ逸らし?

いくつかの伏線回収も省かれて急ブレーキかけたような連載は
早急に終わらせる為?

778 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 06:23:12 ID:???0
ナイナイw
釣られ過ぎ。
そんなんだったらパリ編やらないで音大編で終わらせればよかっただけでしょ

779 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 06:35:16 ID:???0
何か事情がありそうな感じではあるな

780 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 06:59:05 ID:???0
あんまり評判悪いからってそんな噂流そうとしなくてもw
そんな事情があるなら、これからまだ映画が二回にアニメもやるっておかしいし
フォーリンラブvの変態顔でうやむやに終了するほうが逆効果

781 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:12:18 ID:???O
最終回読んで2日くらいは納得いかなかったが、
今は妙に納得してる自分がいる。

「所詮漫画だしな…」と。

今までこれだけ後味の悪い漫画はなかったけど、最終回読み終わった後に読み返そうという気にもならなかったし。

今回ですっかり熱が冷めちゃったから映画もみにいかないな。


782 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:18:43 ID:???0
>>779
単に映画との兼合いで急いで完結させなきゃならなかったんでしょ。
最終回までのプロットをPCで打って、映画やアニメの関係者に出した時点で
作品から気持ちが離れちゃったんだよ。それは仕方ない。
もちろん人によるけど、大抵の漫画家は描きたいシーンがビジュアルで浮かんで
それを紙面に写すらしいから、自分で書いたものとはいえ、シナリオから
絵を起こすのは慣れてないし、きっと四苦八苦したんだよ。
「所詮、二ノ宮知子はB級だよな」これが、のだめ最大のオチ。

783 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:26:50 ID:???0
アマゾンレビューにも指摘があったけど
各所で「出産のせいで〜」とかコメントする人いるけどさ
個々の憶測にすぎないにもかかわらず相当失礼な作者攻撃するんだな、と思う。

784 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:29:14 ID:???0
もう途中からオペラ編やることしか考えていなかったんだと思う。
でも、映画や何やらあるし、とにかく本編にはエンドマークをつけなきゃいけない
のだめの物語を終わらせてしまえば、後はオペラ編を好きなように書けるから。
終わり方はだいぶん前に決めてしまっていて、それ以上書く気はなかったみたいだし
妊娠出産、盲腸でずるずる休みをとってしまったのもモチベーションを下げたんだろう

最新刊で子供と遊んだりヤドヴィとセッションしたりした回も
コミックスにするにはページ数が足りないからだらだら描いた穴埋めにしか見えない。
そして番外編でまた1巻なり2巻なり出す腹だろうし、がっかりだ。

785 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:37:17 ID:???0
おまえはただ叩きたいだけだろw

786 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:42:25 ID:???0
「リアルのだめに迷惑がかかるからあんな終わらせ方になった」
なんてあほみたいな嘘を流してまで擁護する
狂信者には辟易する

787 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:47:41 ID:???0
なぜかこの時間になると粘着質なアンチが沸くな

788 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:53:28 ID:???0
アンチと信者の熱いバトルが繰り広げられてるね
一般読者は距離置いて娯楽として軽く読んでるだけなのに・・・

789 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 07:56:56 ID:???0
女性クリエイターが出産で作品に影響が出るのは仕方ないことだよ。
イマジネーションより現実の比重が高くなるんだから。
のだめの結末に納得いかない層は一握りというわけじゃないし、
のだめという作品を語る時、作者の妊娠出産でグダグダになった漫画と
いう評価は避けて通れないと思う。

790 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:00:34 ID:???0
妊娠出産こればっかりは仕方ないよね
女性作家の宿命か

791 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:23:11 ID:???O
言い過ぎな意見もあるけど、確かにオペラ編やる意味はあるのか疑問に感じてた。
登場して活躍出来る可能性があるキャラって、ヴィエラ?と千秋にジャン、
マルレかわからないけど担当オーケストラの面々くらいで
歌い手はキャラクターにいないしのだめにもレギュラーにもあまり関係ない。
パリ編と日本編の皆のその後も見たいのになぁ

792 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:23:28 ID:???0
千秋の涙がこの作品を通してのクライマックスだったように思う
あのシーンと絵は本当に素晴らしかった

残りの2話は静かな余韻という印象

793 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:30:23 ID:???0
オペラで振るは千秋にとっての最終目標
本編後の真のラストがどうなるか興味がある

794 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:36:14 ID:???0
ドラクエでいうなら人型りゅうおう倒したところ

竜王が姿を現した!←今ココ

795 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:42:39 ID:???O
静かな余韻か
確かにそうだね…


796 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:43:15 ID:???O
のだめの夢は「ゴールデン・ペア」だったのに作者都合で
最終目標を変えさせて、そんな小さな夢じゃダメと否定して
千秋の夢だけ叶えたら暴動が起きそうじゃない?

797 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 08:43:36 ID:???0
>>792
コミクスを手にしてから毎日読み返している。
それでもやっぱり何度でも、ぐっと胸が締めつけられるしてしまうわ、そこ。

798 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:05:22 ID:???0
でも、あの千秋の気持ちはあまり伝わっていなそうなんだけどね
肝心ののだめには。

799 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:06:27 ID:???0
のだめののだめたる所以だな

800 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:09:49 ID:???0
最終巻、へのへのもへじみたいな絵ばっかりになっちゃったね
物語を読ませる漫画とはいえ、略画ブックじゃないんだからさ…
アシさんが描いた楽器に比べてキャラクターの貧弱さ。
もうちょっとなんとかしてほしかったよ

801 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:10:57 ID:???O
今、携帯で密林のレビューを見たら、表示方法が変わってて
有用性の高いレスの上位が、厳しい意見のオンパレードになってた。
参考になったと投票された人数ではなく、アクセス数の順位なのかな?
これはキツイね。

802 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:14:36 ID:???0
へろへろモ絵字は昔からじゃ?
タッチが昔のギャグ絵に近くなったのかな?

自分はあまり変化がわからない

803 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:26:18 ID:???0
のだめという主人公キャラクターに限った最終巻が23巻で
のだめカンタービレという作品の最終巻が24巻ということか

804 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 09:54:52 ID:???0
尼のレビューはさ、良かったと言ってるレビューが
申し合わせたように★5つで、なんとか評価を上げようと必死でレビューを入れたのが丸わかり
本音なのかもしれないけど、嘘くさいんだよねえ……

805 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:09:08 ID:???0
逆に評価を下げようと必死な人も書き込んでるしねw

806 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:10:43 ID:???0
うん今俺もそう思ったwアンチも必死に評価さげようとしてるな

807 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:14:06 ID:???0
自分、面白くなかった、と思った漫画について
必死にレビュー描く気にはなれないけどなあ……
あの人達、営業妨害したいのかね?


808 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:21:46 ID:???0
作者に何か個人的な恨みでも持ってそうなのが沸いてるね

ここだけの話黙っててあげるから
書いてもいいんだよ?

809 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:24:15 ID:???0
実は公式でアク禁になりました

810 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:26:02 ID:???O
公式はカルト信者の巣みたいなモノだから本音は書けないし、
2ちゃんは便所の落書きだし、好きだったからこそ残念な意見を
全うに表現出来る場所は尼しかないのかも。

811 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:26:53 ID:???0
そうか それは大変だったね
もう作者を許してあげなさい
それがあなたにとっても薬です

812 :809:2009/12/03(木) 10:27:13 ID:???0
冗談なんだけど?w

813 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:30:58 ID:???0
>公式はカルト信者の巣みたいなモノだから本音は書けないし、
>2ちゃんは便所の落書きだし、好きだったからこそ残念な意見を
>全うに表現出来る場所は尼しかないのかも。

それは例えるなら 「恋」

理想化するのではなく相手のありのままを受け入れる
寛容さを身につける時です
1つ大人になりましょう。

814 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:33:47 ID:???0
ここのアンチもカルトアンチの領域に入ってきたとオモ

815 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:43:54 ID:???0
みんなネタで書いてるわけだしw
アンチもヲタも

816 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:48:02 ID:???0
密林のレビューも最終巻は辛辣な意見が多いね。
マンセー大多数の前巻までのレビューと見比べると、
やっぱり2ちゃんだけじゃなく一般の意見も最後はビミョーと感じた人が多いみたいだ。

817 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:52:39 ID:???0
どうでもいいし

818 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:54:04 ID:???0
こんな返ししかできないマンセー

819 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:55:09 ID:???0
仕返しってww

せっかく今日は仕事が暇だから相手してやってるのに
もうしてやらないよw

820 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:56:04 ID:???O
確かにレビュー、アンチが評価下げようとしてたら前巻からやるはずだが、
最終巻だけだよな。
てかわざわざそんなことする奴があんな多数はいないよ…
でも全体では面白い作品でしたと締め括ってる人もいるしなあ

821 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:57:31 ID:???0
この作者はお話を閉じるのが下手だ下手だと言われてはいたけど
やっぱり今回もドンガラガッシャン!な終わり方だったことを考えると
深い余韻が残るような終わり方ができないか、あえてやりたくないか、そういう作者なんだろう。

822 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:58:12 ID:???0
なにせこれだけ売れた作品だからなあ
読者層が半端ない分感想もさまざま

823 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:58:43 ID:???0
>>821
言ってることはわかるけど
天ファミものだめも、わたしは終わり方が好きで
深い余韻があるんだよね。

だから読み手のタイプにもよるのかと

824 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:59:38 ID:???0
この作品自体を音楽としてとらえるなら
まさに連弾の のだめ そのものだな
狙ってやってるとしたら神だな

825 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 10:59:54 ID:???0
期待されて売れてドラマ化映画化されて
風呂敷広げまくったけどどうにも〆られなくて、最後に大コケしたってので「陰陽師」を思い出した。
あれも最後に唐突にエジプトとかピラミッドとか出てきて???となったと記憶。

826 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:11:52 ID:???0
駄目なところは駄目で光るところは光る作者なんだよな
なんとも評価が難しいが
オペラ編が気になる

827 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:27:26 ID:???0
連載終わらないうちからBSマンガ夜話でやったのも
あざとい作者の先手打ちってやつだったのかなと思う。

828 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:34:34 ID:???O
2ch以外のネットでわざわざ不満意見を書くのは、普通に怒りを禁じ得ないんだろうな…。
のだめの物語をあんな形で締めて、作者がヒーヒー言いながら描いてる、
と何度も言ってたから我慢してたのに、
のだめ関係ないオペラ編だとやっぱり楽しい!と言ってて悲しすぎる。



829 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:38:28 ID:???0
>>798
同じ同じ。
千秋の想いがホントに伝わってたのか疑問。
こう書くと、行間が読めないとか読解力とかちゃんと描かれないと
分からないのかとか、自分もここ数年間ずっと連載追ってきて、作者の
間接表現には慣れてるし、好きだったんですよ。

その上で最後ののだめの心理描写に説得力がないと言っているんだけどな。

830 :829:2009/12/03(木) 11:40:13 ID:???0
すんません、2-3行目訂正させてください。

こう書くと、行間が読めないとか読解力とかちゃんと描かれないと
分からないのかとかレスがつくけど、
自分もここ数年間ずっと連載追ってきて…

です。

831 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:47:22 ID:???0
結果は今出てるレビューより、1年後どんだけブックオフに並ぶかでわかるだろうね。
私は売るつもりはないけど。

832 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:51:00 ID:???O
なんで一年後…?
オペラ編の結果だろうなー。日本編の仲間たちも登場とあったけど、
のだめを背景以下にしたり、彩子を活躍させたりしたら暴動起きるな…
千秋を必要以上にマンセーとかな。

833 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:52:11 ID:???0
逆に最終回が納得行く終わり方されてると
オペラ編が明らかに蛇足にしかならないんだよな
何か計算があるのだろうか

834 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:54:17 ID:???0
>832

のだめが好きで
彩子が嫌いで
千秋がうざい まで読んだ

835 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:55:16 ID:???O
はいはいどっかいきな

836 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 11:56:51 ID:???0
あ 怒った?

837 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:00:01 ID:???O
さっきから一人で頑張って煽り活動してる孤軍奮闘者がいるよね
頑張ってるなぁ

838 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:07:02 ID:???0
尼のレビューといえば、
のだめらしさとはいえちょっと無礼すぎ、
という指摘にうんうんと頷いた自分がいる。
千秋に対しても、オク先生に対してもね。

非常に微妙なところなんだが、
これまで許容してた部分が一線を越えちゃった
みたいな。

839 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:07:29 ID:???0
一匹狼かっこいいです

840 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:07:55 ID:???O
その意見、浮いてたな

841 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:10:31 ID:???0
>>840
のだめびいきのいつもの人ですか?

842 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:13:26 ID:???0
ここには3〜4人しかいません

843 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:15:48 ID:???0
1:のだめびいき
2:アンチ
3:一般読者
4:ROM

844 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:16:16 ID:???0
のだめが千秋君に対して無礼で許容できません!と言ってる人、
千秋の今までののだめへの無礼な行動を眼を皿のようにして読めば
いかに自分がアホなこと言ってるかわかるはずなのに…



845 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:17:09 ID:???0
千秋信者やRui信者を入れないところに恣意的なものを
感じるね。さすがって感じ

846 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:18:44 ID:???0
一般読者は千秋もRuiも、もちろんのだめも好きなんだよ

847 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:19:19 ID:???0
でも煽りやってるのは千秋信者っぽいよな

848 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:20:08 ID:???0
信者とかやめれってw

849 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:21:16 ID:???0
一般人の人気投票見たら、千秋とのだめが圧倒的に人気で、
Ruiがおっそろしく人気なかったけどなあ。
一般人はRuiが好きって印象操作しようとしてない?

850 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:21:17 ID:???0
のだめ信者が見えない敵を作って勝手に闘ってるだけw

851 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:22:06 ID:???0
信者ってやめれってwといいながらのだめ信者と言うって…
さすが

852 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:22:19 ID:???0
そりゃ主人公の二人が人気で圧倒的なのは当然だろ

853 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:23:14 ID:???0
Ruiが圧倒的に人気ないのも、立場的には当たり前なんだが
妙に二人と並べたがる人はいる

854 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:27:12 ID:???0
日本編はRUIは出てなかったからな

855 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:28:42 ID:???0
こんなに人気がないRuiをのだめよりも華もたせて描いてあげた
作者はほんとうにどんなキャラをも優しく見つめてあげてますね(棒)

856 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:31:02 ID:???0
>>851
>>848ですが>>850さんとは別人ですよ…。
でも>>850の意図するところは分かる。
いつもの人がいるんならここは一時撤退ですね。まあいつのぞいても
いるみたいですが。

857 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:32:52 ID:???0
「いつもの人」って千秋信者しか言わないフレーズだからなあ
だから「信者とかやめれってw」って反応するんだよな?
不毛すぎるけど

858 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:37:09 ID:???0
煽り連投なんて柄悪すぎる行動するのは、千秋信者や陽介、彩子ヲタぐらいで
あとの人は普通に感想の交わしあいしかしてないよね。


859 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:43:07 ID:???0
↑こういう風なきめつける方が柄悪すぎなんだが

860 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:45:17 ID:???0
もう話終わらせようよ。ていうか、その中に自分が含まれてなければ
「きめつける」なんて思わないから

861 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:49:57 ID:???0
にぎやかだね

すごいね、のだめはやっぱり

862 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 12:57:41 ID:???P
彩子が嫌いって言う人、心の中で何か怖いモノ飼っていそうで怖い

863 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 13:01:49 ID:???0
彩子の話はNGなんじゃなかったけ


864 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 13:39:35 ID:???P
>>863
二次元の世界の人間に対してそこまで憎しみを持つ、その性格が怖いわ

865 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 13:41:43 ID:???O
何か思い込み激しい彩子ファンがいるみたいね…


866 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 14:44:09 ID:???0
彩子とウィーンは荒れます。ってウィーンって何で荒れてたんだっけ?

867 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 16:06:10 ID:???O
なんかもうさ、残念スレとかつくっちゃえばいいんじゃないかな
そしたら、不満がある人も不満のない人も無駄に争わなくていいし…

868 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 16:07:30 ID:???0
ウィーンは魔都

869 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 19:43:56 ID:Nd5uux/70
>>792
俺もそうだよ!
マンガ読んでぐっと来たのは生まれて初めて。
映画でも小説でもそんなんなったことなかったんだけどね〜。

870 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 19:47:03 ID:Nd5uux/70
>>798
それがいいんじゃない?ていうかそんなもんでしょ。冷めて言ってるんじゃなくてね。
男と女が本当に100%生きる目的を共有するなんてありえないし。
そんなラストだったら安易過ぎる。
そこからまた溝が出来るときも来るけどそれでも二人なら乗り越えるだろう。
そう思えるラストだったから良かったんだと思う。

871 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:07:56 ID:???O
皆落ち着け。
漫画のキャラや内容ごときでケンカするなよぅ。


872 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:13:25 ID:???O
そうさ!
もうすぐでノエルなんだぜ?
シャポンもあるよ!

873 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:22:08 ID:???0
ただな〜この最終巻に関してはかなり多くの人が同じ
気持ちを抱いてるっぽいな。
この気持ちをどう解消したのか
皆に聞きたい気分だわ
ホットミルクでも飲めば落ち着くのだろうか。

874 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:22:56 ID:???0
>>873
しばらく寝かしておいてからまとめて読むとか

875 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:24:47 ID:???0
読み返す気にもなれないんだよな…

876 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:33:21 ID:???0
読み返す時間を別の有益な事にあてればいいだけ

877 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:35:57 ID:???0
普通に楽しめちゃった俺は勝ち組なのか

878 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:43:57 ID:???P
>>877
仲間発見。自分もだ

879 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:45:49 ID:???0
こうやってそれぞれの派閥が仲間を見つけていくしかないんだろうな…

880 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 21:57:34 ID:???O
>>873
自分も気持ちが解消しきれず困ってるよ…

881 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:02:42 ID:???0
皆で気持ちを共有できてることだけが救いかもね。


882 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:04:32 ID:???0
1満足派
2納得派
───────
3ホットミルク派
4アンチ派

883 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:05:58 ID:???0
ネット見ると数は3が圧倒的に多い
4はもともといない
1もいることにはいつ2はあまり見かけない

884 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:16:42 ID:???O
>>882
ホットミルク派だ自分w

885 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:22:10 ID:???0
ではホットミルク漫画ということでおk?

886 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:24:51 ID:???0
オペラ編でおいしい深煎り豆入れてくれるかもよ?

887 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:25:04 ID:???0
ホットミルクでも飲まないとやってられない漫画

888 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:25:53 ID:???0
砂糖いれとけ

889 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:34:14 ID:???0
( ´∀`)ノシ とりあえず納得派が通りますよ

ドアの前で千秋が泣く回が一番好きだ。

890 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:37:11 ID:???O
>>885 そのネーミングは誤解をうむよ
ホットミルクのように読めばほっとする漫画みたいじゃないw
そうじゃなくて読むとイライラして(納得できなくて、不満でなど
人それぞれだけど)ホットミルクを必要とする漫画、って意味だよね、この流れは。

891 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:40:12 ID:???O
実は
この2ちゃんの荒れっぷり、密林の評価の低さ、読者のもやもやはすべて作者の想定内。



番外編でもやもや一気に解消!
多く読者が口を揃えて
「作者の罠にまんまとひっかかっちまったぜっ」「さすが所長!」「だからあんな最終回だったのね!?」と
喜びの悲鳴をあげる―。




なんて事にはならないだろうか…


とりあえず牛乳チンしてくらぁ。

892 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 22:57:59 ID:???0
オペラ編ってのはリアルにオペラを扱うのではなく
登場人物が戯画化されるなら、そういう展開もありうる。

893 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:03:08 ID:???0
千秋は読者視点の主人公だからね
オペラ編でどう展開するのか

オペラを本格的に振るにはまだ若いしなあ
カラヤンは別格だけど

894 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:04:08 ID:???0
千秋にとってのハードルを1つ越える感じかな

895 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:06:52 ID:???0
オペラ編・・・フィガロの結婚あたりを下敷きに
のだめの登場人物たちを使って洒落たアダプテーション
ってなら面白そうだが、所長にはそこまでは期待できない

896 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:28:37 ID:???0
>>895
フィガロ:千秋
スザンナ:のだめ
伯爵:ミルヒー
ケルビーノ:リュカ
バジーリオ:ジャン
・・・無理があるな(w

897 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:28:59 ID:4ima4kWw0
>>370

ワロス・・・

898 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:35:46 ID:???O
最新巻買ったら何故かゾックが出ててびっくりした 作者ガンダム好き?

899 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:36:17 ID:???0
>>896
マルチェリーナは征子? ニナ? それともアンナ?w

900 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:40:33 ID:???0
フィガロの結婚だったら、のだめもチェンバロで出られるのに

901 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:45:41 ID:???O
>898

3巻あたりにも確かジークジオンとか書いてあったよ。

902 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:47:29 ID:???0
ttp://www.tmso.or.jp/j/profile/ono.html
みたいな
ストライキで出演不可能となったオーケストラのパート譜を、自らピアノ3台に編曲して公演を敢行。
ってなエピソードは千秋のだめruiでやるかもな。

903 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:49:29 ID:???O
無理矢理納得はできても満足はできないな
左脳で理解はできるが、右脳には訴えかけてこない

904 :花と名無しさん:2009/12/03(木) 23:51:43 ID:???O
オペラ編ではのだめはもうデビューしてるから、いろんな所に行ってピアノを演奏してるところが見れたらいいなと期待している

905 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 01:09:10 ID:???0
今度は千秋がオペラデビュー?

906 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 01:17:21 ID:???O
のだめ真澄チャットのオケツ占い
一巻に伏線が張られていたとはw

907 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 01:39:21 ID:???0
続編はパラレルワールドで、森久美似の野田恵が入学してくるんだろ

908 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 02:29:39 ID:???0
久しぶりにホットミルク飲んだらおいしかった

909 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 03:07:49 ID:???0
そうか・・・この漫画はホットミルクを飲ませる漫画だったんだ

910 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 03:09:17 ID:???0
今飲んでるパッケージ見て気がついた

メグミルク・・・つまりそういうことだったのか!

911 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 06:37:18 ID:???0
おはよう
ホットミルク作ってきた

912 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 09:04:42 ID:???0
>>910
つまり・・・壮大なCMだったと・・・・!!

913 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 09:22:41 ID:???0
その発送は無かったわw

914 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:55:59 ID:???0
次スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259904970/

915 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:57:19 ID:???0
>>910
おまいさんスゴイなw

916 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 16:56:45 ID:???0
>>914
はえーよ、おまえ
残念スレが立ったのかと思ったじゃないかw


917 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 18:28:37 ID:???O
>>914乙。5がまた全角でワロス

918 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 18:40:42 ID:???O
>>914
乙です!

スレ立てできない自分が言うのもなんだが、やっぱり残念スレも欲しいなあ

919 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 18:52:38 ID:???0
>>910
連載当初は雪印だろ

920 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 18:56:27 ID:???0
なんだか26巻くらいまで、
紆余曲折ありながらなんだかんだでコンチェルトやって、
その間にクロキンとターニャやルイや雅之のエピ挟んだりしながら、
だらだらと続けてそれでなんとなく終わっていた方がよかったような気がしてきた

921 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:02:24 ID:???P
>>919
今でも雪印の牛乳はあるぞ。イメージ悪いからメグミルクを創ったのはあるけどな

922 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:10:07 ID:???0
ミルヒーのマスコットがメグミ
これは・・

923 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:18:39 ID:???0
ミルヒー&メグミルク・・・

924 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:19:24 ID:???0
なんという計算されつくした展開だ

925 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:23:52 ID:???0
ミルヒー・ホルスタイン&メグミルク…

926 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 19:28:32 ID:???0
ターニャが夢にみた懐かしい雪は
あれは雪印だったのかw

927 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 20:40:10 ID:???O
腹も壊してたしなw

928 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 20:53:10 ID:???0
雪印集団食中毒事件(ゆきじるししゅうだんしょくちゅうどくじけん)は、

2000年(平成12年)6月から7月にかけて、
近畿地方を中心に発生した、雪印乳業(当時、現在の雪印メグミルク)
の乳製品(主に低脂肪乳)による集団食中毒事件。

本事件は、認定者数14,780人[1]の、戦後最大の集団食中毒事件となった。


929 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 20:54:09 ID:???0
2000年

あれからもう10年経とうとしてるのかあ

930 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 20:55:18 ID:???0
戦後最大って

半端ねえ規模だなw

931 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 21:42:34 ID:???O
雪印の最期=食中毒
メグミルクの最期=消化不良


932 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 21:44:53 ID:???0
かもすぞ〜

933 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 21:48:40 ID:???0
メグミルクの牛かわいいな

934 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 21:59:34 ID:???O
この漫画自体がメグミルクの販売戦略だったのか?

大人の事情なんだね。

935 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:06:58 ID:???0
ナイナイ

936 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:15:22 ID:???0
ホットミルクイチゴ風味つくってみた超おいしい

937 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:38:26 ID:???O
もう違うスレになっている

938 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:38:51 ID:???O
>>936
トッピングはひじきデスか?

939 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:49:37 ID:???0
じゃあひじき買ってくる

940 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:49:46 ID:???0
いえ、納豆です

941 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:50:21 ID:???0
いいえケフィアです

942 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:52:00 ID:???0
ホットミルクにビスケットおいしいよね

943 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 10:26:08 ID:???O
自分はココアで気持ちを落ち着かせたよ。

944 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 11:35:47 ID:???O
自分はボーナスが出たら一本千円くらいする「想いやり牛乳」を買って
ホットミルクにしようと思ってる。

945 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 12:07:42 ID:???0
年越しそばにミルク入れてみる

946 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 20:34:44 ID:???0
スレ立てはやいな

947 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 20:35:34 ID:???0
とっとと埋めるか

948 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 20:36:54 ID:???0


949 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 20:37:37 ID:???0


950 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:15:39 ID:???0


951 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:16:21 ID:???0


952 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:17:01 ID:???0


953 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:19:42 ID:???0


954 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:28:14 ID:???0


955 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:30:42 ID:???0


956 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:33:20 ID:???0


957 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:35:43 ID:???0


958 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 21:37:07 ID:???0


959 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 22:13:13 ID:???0
tesu

960 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 22:26:19 ID:???O
>>959
んもう!




961 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 22:26:37 ID:???0
>>914
スレ立て早すぎるとこうなる
953くらいで十分

962 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 22:49:43 ID:???0


963 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 22:50:27 ID:???0


964 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 23:07:10 ID:???0


965 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 23:13:57 ID:???0


966 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 23:15:02 ID:???0


967 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 00:12:35 ID:???0
>>920
そうだよな
男性マンガ雑誌の作家を見習えよと言いたい

968 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 00:31:59 ID:???0


969 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 01:29:46 ID:???0


970 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 01:44:25 ID:???0


971 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 01:47:04 ID:???0


972 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 02:01:59 ID:???0
50スレって意外と長いものなんだな

973 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 02:03:34 ID:???0
@28

974 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 03:25:23 ID:???0


975 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 03:26:29 ID:???0


976 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 04:24:59 ID:???0


977 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 04:35:05 ID:???0


978 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 05:14:24 ID:???0


979 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 06:15:12 ID:???0


980 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 06:28:28 ID:???0


981 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:07:57 ID:???0


982 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:08:45 ID:???0


983 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:09:31 ID:???0


984 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:38:13 ID:???0


985 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:39:40 ID:???0


986 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:40:38 ID:???0


987 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:45:30 ID:???0


988 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 09:57:20 ID:???0
む、ムラムラしますか?

989 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 10:18:00 ID:???O


990 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 10:41:02 ID:???0


991 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 10:42:03 ID:???0
駄無駄無駄無駄ああああああ!

992 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 10:58:31 ID:???0
そして

993 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:00:10 ID:???0
時は

994 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:02:54 ID:???0
ウゴ

995 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:05:57 ID:???0
うご

996 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:07:41 ID:???0
ルーガ

997 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:19:10 ID:???0
ここで

998 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:20:45 ID:???0
クイズです

999 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:22:17 ID:???0
2009年現在、

阪神タイガースオーナー付シニアディレクターといえば誰?

1000 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:23:25 ID:???0
星野

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)