5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★竹宮惠子作品について語りましょ★part10

1 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:22:11 ID:???0
ひき続き皆様でマターリ語りあいましょう。

前スレ
★竹宮惠子作品について語りましょ★part9
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1191417240/

過去スレ等は>>2以降

2 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:26:17 ID:???0
part1 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/995/995497621.html
part2 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1036/10366/1036668910.html
part3 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1042558538/
part4 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064416048/
part5 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1093014112/
part6 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1111066570/l50
part7 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1135368777/
part8 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1181478308/
part9 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1191417240/

【関連スレ】
風と木の詩4 竹宮惠子
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185459509/
地球へ………… 竹宮恵子
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185354834/


3 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 21:00:47 ID:???0
そういえば
関連スレってまだ生きてるのあるのかしらねえ?

4 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 21:23:43 ID:???0
数字板は半死状態だけど
アニメ版「地球へ…」の関連スレなら結構あるよ

5 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 22:21:57 ID:???0
>>1乙
だけど上記の関連スレのアド間違ってる
こないだ鯖移転したから新しいのはこっちだ

風と木の詩6 竹宮惠子
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1211333103/
地球へ………… 竹宮恵子
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185354834/

ついでにアニメのはここ
テンプレの5にアニメ関連スレの一覧が載ってる

地球へ… TOWARD THE TERRA 41
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1221385035/

6 :花と名無しさん:2008/09/18(木) 20:45:54 ID:61ZIdSUU0
イズァローンのスレは??

7 :花と名無しさん:2008/09/18(木) 20:53:32 ID:???0
>>1

も言わないで立って3日も経ってから催促入れるなw >>6
あるんなら自分で張ればいいじゃんか

8 :花と名無しさん:2008/09/20(土) 13:11:32 ID:???0
>>1さん乙です

アニメも関連スレ扱いにしていいならこんなのもある
>>5のリンク先のテンプレに入ってなかったので一応補足
なんでアニメ映画板にあるのかは謎(映画じゃないよねこれ↓)

アンドロメダ・ストーリーズ【竹宮恵子】【光瀬龍】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1184093307/

9 :花と名無しさん:2008/09/21(日) 12:00:42 ID:???0
そういや以前イズァローンのスレもあったね〜

…って一体いつの話だよw

10 :花と名無しさん:2008/09/22(月) 08:21:09 ID:???0
もう漫画書かないのかな

11 :花と名無しさん:2008/09/22(月) 10:13:05 ID:???0
もう本人には描けそうにないから、他の人にでも代筆させればいいような気がする。
本人監修でもあまり説教くさいのは買いたくないがな。

12 :花と名無しさん:2008/09/22(月) 20:37:36 ID:???0
そんなリヨタンみたいな漫画はイヤだ!>代筆

13 :花と名無しさん:2008/09/22(月) 21:07:39 ID:???0
同人買えばいいだろ

14 :花と名無しさん:2008/09/22(月) 23:50:40 ID:???0
寺なら選びたい放題で嫁るけどな

15 :花と名無しさん:2008/09/23(火) 08:42:05 ID:???0
巣   に   カ   エ   レ


別にここじゃなくても他板にいくらでも
おまえらが書き込めるスレぐらいあるだろうが

16 :花と名無しさん:2008/09/23(火) 15:20:28 ID:???0
民主主義で考えると竹宮スレって多数決で勝った寺厨のものだったりするんじゃない。

17 :花と名無しさん:2008/09/23(火) 17:34:39 ID:???0
ここは竹宮作品について語る場所だから
別に話題がテラでもかまわないと思うけどね
アニメの話やアニメベースの同人話がしたいんだったら
他板に行ってほしいと思うよ

18 :花と名無しさん:2008/09/23(火) 23:34:52 ID:???0
>>13-14
読みたいのは御大のオリジナルであって、二次創作ではないのだよ
同人話がしたいなら同人板にでもいけば?

19 :花と名無しさん:2008/09/28(日) 07:05:28 ID:???0
エデンの続き読みたいな。
到着後の開拓話。
もうSF描く気ないみたいだから無理だろうけど

しかし、

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【リカオワ】ザ・シェフ2【リカオワ】 [懐かし漫画]
ファントム無頼 史村翔&新谷かおる [懐かし漫画]

なんか……w

20 :花と名無しさん:2008/10/06(月) 06:16:18 ID:???0
増山さんと少年合唱のDVD発売記念イベントに出るみたいだよ〜
つかノンたんはそんなのいいから「変奏曲」の小説をしあげろよ!と。

ttp://www.uplink.co.jp/voiceofangels/news.php#294

21 :花と名無しさん:2008/10/06(月) 21:58:20 ID:???0
そういえば、この前、ウィーン少年合唱団が、アルゴリズム行進やってたな。

22 :花と名無しさん:2008/10/06(月) 23:34:19 ID:???0
美少年しか天使の歌声が出ないってなんかおかしいよな

23 :花と名無しさん:2008/10/06(月) 23:37:09 ID:???0
天使の歌声がだせるから美少年なんだ

24 :花と名無しさん:2008/10/07(火) 15:10:45 ID:???0
天使ってホモなのか、そうかw

25 :花と名無しさん:2008/10/09(木) 22:13:17 ID:???0
【ドイツ】ドイツで数千人の演奏家が昇給を求めてストライキ[10/9]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223549590/1

1 名前:たんぽぽ乗せ名人φ ★[] 投稿日:2008/10/09(木) 19:53:10 ID:???
ドイツ各地でコンサートホールに沈黙が訪れるかもしれない。
同国トップレベルの演奏家たち数千人が昇給を求めてストライキをしている。

既に4000人以上の音楽家が楽器を置いた。
演奏家らの演奏停止は広がりをみせ、
70以上のオーケストラがリハーサルやコンサートを中止しなければならない可能性があるという。
ドイツ・オーケストラ・アソシエーション(DOV)が7日明らかにした。

DOVのプレジデントGeraldMertens氏は「国立や州立の劇場に雇用されている演奏家は年初に十分な昇給をしている。
DOVのメンバー1万3600人だけが昇給していない」と語った。

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1223516820296.html

かなり貧乏。

26 :花と名無しさん:2008/10/12(日) 15:16:58 ID:???0
少年合唱団よりはグリークラブの方が好きだなぁ

ノンタンはとりあえず、第三部の小説あげるように
おかげで秋の個展のスケジュールが変わってしまったじゃないか

27 :花と名無しさん:2008/10/12(日) 20:26:16 ID:???0
>>26
なんだよ、そのジャニーズよりも羞恥心の方が好きみたいな話。

28 :花と名無しさん:2008/10/17(金) 07:19:36 ID:???0
>>20
マガジンハウスのサイトにこんなのがあったよ

Q:竹宮惠子(著) 、増山法恵 (著)の「変奏曲Vol.3」は何時頃発売なのでしょうか?

A: 変奏曲3巻についてのお問い合わせを多数いただいております。
 ご心配をおかけして申し訳ありません。
 現在、増山先生が大変にお忙しく、執筆にかかっていただけるのを待っている状況です。
 進展があり次第、こちらでお知らせいたします。どうぞ、もう少しお待ちください。

はくせんサイトのQ&Aにあった某ガラスのなんとかへの質問みたいだな
ていうか、このまま出なければvol.3が出る前提でvol.1&2を買った人間からすれば詐欺だ
でも今まで自サイトでも全然小説が書けなかったんだから今更続編書くのなんか無理かも

29 :花と名無しさん:2008/10/17(金) 20:59:01 ID:4aPNrSyZ0
変奏曲、まだ出す気あったのか〜〜〜〜〜!!

30 :花と名無しさん:2008/10/18(土) 19:46:21 ID:???0
3巻はやっぱりもう発売しないのかなぁ

31 :花と名無しさん:2008/10/18(土) 21:31:50 ID:???0
>>28
そもそも、あの自サイトの続編読んだだけで、VOL.3が出ても買う気しなかったよ。
フェルがあんなタイプの少女だなんてがっかりだよ。
パセ・コンポーゼに掲載された『ニーノ・アレクシスその旅路』でボブが語る
フェルの様子から、すっごく楽しみにしてたのに。

32 :花と名無しさん:2008/10/18(土) 21:39:39 ID:???0
>>28
最終的にVOL.3が出なかったら訴訟をおこせば勝てるんじゃない?
VOL.1&VOL.2を着払いで送って返金させるとかさ。
ちゃんと書けるという状態で執筆を依頼しなかった出版社の責任か
書けもしないのに執筆をうけおった増山さんの責任かについては
読者側は関知する必要は無いし、竹宮さんにも一切責任はない。

33 :花と名無しさん:2008/10/18(土) 23:28:31 ID:???0
や、訴訟までする気はないけどw
ありえないけど待たせたおわびとか言って
竹宮さんが変奏曲の番外編とか書き下ろしていれてくれたらいいけどね

そうなんだよ、変奏曲の小説版ってすごい読みにくい!
別に増山さんて小説家じゃないんだよね?肩書きは音楽評論家だっけ
せめて小説家としての道を歩んでくれてたらもう少し読みやすい文章が読めたのに
評論家じゃ堅くて読みにくい文章でもしかたないか・・・


34 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 01:02:31 ID:???0
増山さんの一番ふさわしい肩書きは、
元竹宮恵子のマネージャーであり、元24年組のプロデューサーなんじゃないか。
小説家とか、評論家とかいうところと別のところにいる人だよ。

35 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 01:42:42 ID:???0
>>33
上手な解説とか評論って、それだけで一曲聞いて感動したような気分になるけどそんなじゃないしね。

36 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 02:15:14 ID:???0
一応「神の子羊」以外の小説も出してるよ。
パブリックスクールが舞台のミステリ仕立てで、
特に読みづらいという印象はなかった。
サイトの小説が読みにくいのは、サイトデザインのせいではないかと思う。

37 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 09:52:05 ID:???0
>>36
なんてタイトル?
>特に読みづらいという印象はなかった。
小説の感想としては微妙だがちょっと興味もあったりして。

38 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 10:20:19 ID:???0
>>37
36さんじゃないが、タイトルは「永遠の少年」
カバー、本文イラストは竹宮さんです。
自分も感想を書きたいけれど、ゴメン覚えてない…

39 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 13:57:08 ID:???0
>>36  そう?確かにデザインのせいもあるかもしれないね。
自分はモニタ画面で見辛かったからプリントアウトして読んだんだけど
文章がごちゃごちゃしててやっぱり読み辛かった・・・

40 :花と名無しさん:2008/10/19(日) 14:05:40 ID:???0
あ、プリントアウトはIEからそのまま印刷したんじゃなくてWORDにコピペして印刷した
でも永遠の少年?が読みにくくなかったんなら変奏曲が読みにくい文体になってるだけかも

41 :花と名無しさん:2008/10/20(月) 02:35:33 ID:???0
天使ってのは性別が無いんだよ
ホモなわけないだろ
生殖行為をしない存在なんだから
これだから腐女子は…

42 :花と名無しさん:2008/10/20(月) 03:48:00 ID:???0
レトリックとかメタファーという概念を知らないバカ発見

43 :花と名無しさん:2008/10/20(月) 04:25:23 ID:JD+UcozD0
つまんねーホモネタのくせに儲がまた偉そうなことをw

44 :花と名無しさん:2008/10/20(月) 05:51:13 ID:???0
バカの遠吠え乙w

45 :花と名無しさん:2008/10/20(月) 11:28:19 ID:???0
指摘する側もあげつらう側も知識ないですね
天使に性別ありますよ
キリスト教の母体ユダヤ教に地上に降りて女達と交わったという逸話があったかと。
よくわかりもしないことで人をバカ呼ばわりするのはどうなんでしょうね

46 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 02:51:20 ID:???0
ところで皆さま
原作bbsに業者が非売品CDで金とって先生の名前をかたった書き込みがありますぞ

47 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 03:02:51 ID:???0
>>46
少女漫画板に同人関係の話題をここに持込まないでくれ。

48 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 03:41:28 ID:y7WzwS4x0
同人屋は金とホモネタで生きてるからなw

49 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 09:15:47 ID:IrWxdASw0
なにあれ同人屋がテンテーの名前を騙って金儲けしたのか
本当にDQNだなw

50 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 14:34:31 ID:???0
同人なんて金儲けにならんだろ
なんにせよここでスレチな話題をひっぱるのは勘弁
ヲチりたい人はそれ専用の板に逝ってください

51 :花と名無しさん:2008/10/25(土) 20:49:57 ID:???O
某スレでBASARAがファラオのパクリじゃないか?ってあったんだけど、どうなんだろ。
ファラオ先で後からBASARA読んだ人いたら感想教えて。

52 :花と名無しさん:2008/10/25(土) 22:53:52 ID:???0
ぱくりというほどまんまではないけど似てるところもある
オマージュとかリスペクとのたぐいでは

53 :花と名無しさん:2008/10/25(土) 23:51:10 ID:???0
ファラオ読んでからBASARAまでに10年のタイムラグがあるし
BASARAは完結前にリタイアしたので(アニメ化したあたりで読むの止めた)
参考にはならないかもしれないけど、似てるとは感じなかったよ。

子供のころ好きだった作品の影響を受けたとかその程度じゃないかな。

54 :花と名無しさん:2008/10/26(日) 11:54:26 ID:???O
>>52,53
感想ありがとう。先にファラオを読んでいる人が違和感ないレベルなんですね。

55 :花と名無しさん:2008/10/26(日) 12:11:57 ID:???0
まあでももしファラオを読んでなくて、BASARAすげー神とかいうやついたら
ファラオ読んでみろよまんまだぜ?って言いたくはなるレベルじゃないか

56 :花と名無しさん:2008/10/26(日) 12:31:08 ID:???0
79 :花と名無しさん[sage]:2007/07/01(日) 15:47:35 ID:???0
最近「地球へ」でハマって、今「ファラオの墓」を読み始めました。
今まで、好きな漫画BEST3に「BASARA」が入っていましたが、
一気に圏外へ消え去りそうです。

運命の子も、牛戦法も、砂漠の民も・・・ぁぁあああぁっっ!!!

80 :花と名無しさん[sage]:2007/07/01(日) 16:19:56 ID:???0
>>79
なんつうか
このスレの住人(少ないけどw)は
ファラオ→悠久の時の流れの後→バサラだから
違和感ないんだが、
逆だとショックなのかもね
圏外てか、まあ6位くらいにおいといてやればw

83 :花と名無しさん[sage]:2007/07/01(日) 21:03:14 ID:???0
>>80
悠久の時の流れっていう、
ファラオの墓に似た漫画があるのかと思ってググっちゃたw

84 :花と名無しさん[sage]:2007/07/01(日) 23:50:36 ID:???0
>>83
コラコラ、そこは上読んで察すべきでしょうw
オバとか言うなよwww事実なんだからwwwww


57 :花と名無しさん:2008/10/26(日) 12:49:14 ID:???0
つまり、発表次に読んでれば違和感無いけど、
逆に比べて読んでしまうとダメってことか

58 :花と名無しさん:2008/10/26(日) 13:12:14 ID:???O
友達が「BASARA」面白いよ!って言ってたから…
今度ファラオを貸してみようw

59 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 02:36:37 ID:???O
あー、つい最近バサラのあらすじを友達から聞いて
すぐにファラオの墓に似てると思ったよ
ファラオとはなんの関係もなくその話題になったんだけど。
ここで話題にでるレベルだったのか

60 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 15:21:17 ID:RS1akK7Y0
ファラオか〜。イズァローンの影響受けてるかな?と思ったことはある。
どこって言われてもすぐ思い出せないが・・・
田村さん、竹宮先生のファンなんだろうなぁくらいに思った希ガス。

イズァローンを読んで、そのちょっと後にBASARAもリアルタイムで読んだ世代。
ファラオはずっと後で読んだからあまり似てるとか思わなかったのかも。

61 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 18:06:30 ID:???0
この作者、絶対ファラオ読んでるな? とは思ったな。
そのせいか序盤、朱里(字、違うかも)とかいう男キャラがおかしんだよね、まんまスネフェルしちゃっててさ。
あとあと、どう考えても子どもが目の前通ったくらいで成敗しようとするようなキャラではなくなってるのに、さ。

62 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 18:10:23 ID:???0
あー、だなw

63 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 19:08:51 ID:???0
両方読んでるけど絵柄や話にかきかたが全く違うからか全く似てると思ってなかったよ

エピソードを抜き書きすると「言われてみれば似てるかな?」くらいには思うけど
かきかた次第で似てるようにも似てないようにも見えるからなぁ

64 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 19:23:34 ID:???0
いや、普通に「似てる」よ。
ただ、BASARAにも引き込まれる「もの」があったからあれはあれで夢中で読めたけど、ね。

夫にも勧めた時、どんな話なのか聞かれて、「俺、その話なら読んだことある」と途中で遮られたし、
でも、「これはこれで面白いから」と勧めて、夫も楽しんで読んでたけどね。

あらゆる所で「似てる」のは間違いないって。

65 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 22:45:32 ID:???0
ファラオは(書いた当時が)古い、 basaraは割と最近、っていう違いのせいで
似てるって感じなかったんだと思う

66 :花と名無しさん:2008/10/27(月) 22:47:22 ID:???0
あとはやっぱり描き方の違いが大きいよ
ファラオはエピソードをさくっと短くまとめてるけどBasaraはやたら長いから
同じようなエピソードかいてても全然同じっていう印象がない

67 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 07:19:23 ID:???0
あらすじも同じ、エピもたくさん被ってて、「全く似てない」
信者丸出しなんだよ>>63とか、作者同様池沼だな
普通に少しは似てると感じるだろ
これが似てなかったら何が似てるんだ
バンビかw

68 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 07:21:57 ID:S51XJiDY0
こいつの寺ってめちゃくちゃパクリまくりっすよねw

69 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 07:49:19 ID:???0
信者がラストは同じなのかって言うから読んでみたら、また墓掘ってるしw
更紗?と朱里がお互いのこと許していたけど、スネフェルとナイルキアも同じだわ、
サリオキス・更紗側の圧勝だわ、全然違う展開なのかと思ったら拍子抜けしたよw
サリオキスがナイルキアだったら、更紗と朱里みたく二人で生きてく道選びそうだし
まあスネフェルだったら屈辱に耐えれず自決しそうだが・・

70 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 08:14:07 ID:???0
つぅか、こっちが竹宮信者の生息地なんだからしかたないよな

71 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 08:34:38 ID:quBa9V0f0
糞儲氏ね

72 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 22:10:49 ID:???0
>>70
ぶしつけにしかたないってのは失礼だなw
K子タンの影響力が大きいのはしかたないけど
どんな作家であれ誰かの影響を受けて創作するもんだ

73 :花と名無しさん:2008/11/01(土) 19:33:00 ID:???0
エピソードの影響をいうなら、ファラオだって義経エピが元だから
BASARA読んでも似ているとかパクリとかは感じなかったな。

むしろファラオの連載中の頃、なにこれ義経まんまじゃないか、
牛戦法は倶梨伽羅峠だし、イザイの最期は弁慶の立往生だし
と思っていたリア厨でした。

74 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 15:44:07 ID:???0
「ファラオの墓」といえば、「マンションネコの興味シンシン」という本に
おもいっきり時代劇(和)風にした絵が載っていてなかなか良かった。
鷹の剣をイザイから受け取るサリオの絵と ナイルキアの絵。

75 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 18:18:37 ID:???0
>>73
竹宮さんが一巻のあとがきに「義経記」勉強してアレンジしたと書いてるよ

76 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 18:27:56 ID:???0
>>73
その辺は世代の差もあるだろう。
義経記だの曽我兄弟だのといった軍記物語は
昔は娯楽物語として青少年に広く読まれていたわけで
ある意味一般常識化していたと思う。
現代ではごく一部の歴史好きな子供しか読まないだろうから
年配者にはステレオタイプの設定も今の若者にはわからくても
無理はない。

77 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 21:15:01 ID:???0
>>73
そおかあ、ファラオは義経記だったのかあ。
また読み返してみよう。

78 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 22:27:32 ID:???0
ファラオって面白いのに、竹宮作品の中では評価低いよね
でも私は一番好きだ

79 :花と名無しさん:2008/11/03(月) 23:01:43 ID:???0
主人公に苛々させられっぱなしだけど、一番くらいに好きな作品>ファラオ
スネちゃまが最高。

80 :花と名無しさん:2008/11/04(火) 09:47:52 ID:???O
>>78
評価は低くはないと思うよ。
ただ、他の作品が癖強くて、そっちの方に目がいく感じだな。


81 :花と名無しさん:2008/11/04(火) 18:41:05 ID:???0
生まれて初めて買ってもらった漫画雑誌に載ってたんだよね、ファラオの墓
「洗礼」とか「しあわせさん」とか、今でも好きな漫画が当時の少コミには満載だったなあ。
まだ幼稚園児でストーリーはそんなに把握できてなかったんだけど三人のお姫様の中でナイルキアが一番好きだった。
小学校に上がって単行本を買ってもらって、始めからちゃんと読んで、純粋に感動したなあ。

82 :花と名無しさん:2008/11/09(日) 02:14:37 ID:???O
自分もファラオが1番好きだな。
イズァローンとか天馬も好きなんだけど、読み返す事があまりない。

83 :花と名無しさん:2008/11/09(日) 09:34:08 ID:???0
>>79
サリオはみていてイライラするけど、男の成長物語の主人公として捉えれば、
あれくらいの方がいい。


84 :花と名無しさん:2008/11/09(日) 18:50:22 ID:???0
みんなサリオキスにイライラさせられてたんだ・・・
私はサリオキスを振り切ってスネフェルの元に走ったナイルキアにええええーっ!! だったよ

てゆかサリオキスとジルベール、顔立ちはそっくりなのに全然違う顔に見えて、
子ども心にも先生の書き分けはすごいと関心してたのを思い出した。

85 :花と名無しさん:2008/11/09(日) 19:28:41 ID:???0
顔立ち、似てるかー?
と思ったけど言われてみれば少し似てるか。
それを言うならスネちゃまとそっくりなへたれカールの立場は…

86 :花と名無しさん:2008/11/09(日) 23:05:51 ID:???O
サリオはどっちかというとセルジュ顔では。 いい子キャラだからそう感じるだけ?



87 :花と名無しさん:2008/11/10(月) 04:25:42 ID:???0
サリオキスはティオキアに似てるんだよ
天パのロングヘアーでいきなり女っぽくなる

88 :花と名無しさん:2008/11/10(月) 09:32:33 ID:???0
そうかなあ。サリオキス、どんなに髪が伸びても男にしか見えんかったよ私は。
ジルベールもどんなに唇が赤く彩られていても男にしか見えんかったけど。

89 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 01:29:26 ID:???0
その二人は性格が「男」だからね・・・
見た目では似てないか?

90 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 01:34:29 ID:???0
てか眉毛がけっこう太いよね

91 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 08:52:06 ID:hfSO9wRP0
ジルベールのどこが男らしいって?

92 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 15:34:29 ID:???O
ジルベールは男でもなく女でもないって感じだ。
子供の頃は、可愛らしい女の子って感じのデザインだったけど。

93 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 15:37:01 ID:???0
男らしいってのはないけど、男の子らしいよ。

94 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 17:13:22 ID:???0
>>91
絶倫、風呂嫌い、野生児

95 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 18:55:29 ID:???0
夢殿先輩の摩利くん評ではないが、目がきつすぎて、ジルは女っぽく見えない

96 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 01:20:38 ID:???0
ジルは女だったらイレーネ嬢みたいになるはず
そのイレーネ嬢のモデルと思われるのは

http://renoir.life-k.com/topimg/top_p.jpg
(ルノワール作、イレーヌ嬢)

だから、たぶんジルベールの実写はこんな顔

97 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 01:53:14 ID:???0
そんな強引な〜www

98 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 02:12:28 ID:???0
ジルのモデルって「IF...もしも」という映画に出ていた
ルパート・ウェブスターでないの?
作品自体も影響受けてるよ。

99 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 02:18:14 ID:???0
あれは不細工すぎる
総合的にはそいつでも
絵柄的にはイレーヌ嬢だ

100 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 04:05:21 ID:???0
ジルベールって初期設定は「下町の子」だったというし
だからもうちょっと野性味ある顔でもおかしくないと思う

101 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 04:33:55 ID:???0
下町の子だなんて頭ギトギトフケわんさかで汚いだろうなあ・・・・・・
あ、ジルベールは上流階級でも風呂はいってないから
頭ギトギトフケわんさかか!?

102 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 22:28:20 ID:GwgaVlRl0
性病もね

103 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 22:37:32 ID:???0
>>102
なんだかんだ言って煽ってるけど竹宮作品大好きなんだね。

104 :花と名無しさん:2008/11/12(水) 22:41:57 ID:???0
ジルベールの学校のきまりに
「一ヶ月に一回は風呂に入ること」とあった
そこまで時代に忠実にしなくてもいいのに・・・
でも不潔に理解のある竹宮さんのことだ
ジルベールは当時大流行の梅毒やらわずらってたかもしれん

105 :花と名無しさん:2008/11/13(木) 17:41:37 ID:yb9UOXQP0

   痔


女性を絶ったお坊さんが衆道に走る為、お寺の稚児が痔になりやすくなったから、やまいだれに寺だそうだw

寺へ…がホモネタなのはしょうがねーなw

106 :花と名無しさん:2008/11/13(木) 20:16:01 ID:???0
普通に読んでどこがホモネタなのか理解に苦しむ
フィルター厚すぎ

107 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 15:53:13 ID:???0
>>100
「下町の子」なんてなまやさしいもんじゃない。
連載開始の一週間前の号の予告では「無一文」だったよ。

>>104
風呂に入る習慣を日本人的感覚で考えていたらまずいでしょ。
だから、かの国ではさまざまな香水が流行ったのよ。
風呂に入る習慣のなかった平安貴族がお香をたきしめるのと同じ理由。

108 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 21:52:39 ID:???0
あれ読んで以来、焼き栗が貧乏の象徴のようで食えなくなった

109 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 22:27:23 ID:???0
ああ、そっちの焼き栗ね。
私は焼き栗見る度に毎回、素手で暖炉に手を突っ込んだら、熱いなんてもんじゃないだろうなあと思い巡らしてる。

110 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 22:53:37 ID:???0
>>107
おフランスは今でも香水先進国です
なぜならお風呂が嫌いだから

111 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 23:17:37 ID:???0
まあ、最高に不潔だったのはフランス革命前までで、
理由は贅沢は不道徳、っていうのと風呂に入ると疫病に罹るという
迷信が理由らしいから、風木の頃には少しは頻繁に入るようになってたんじゃ?

112 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 23:23:57 ID:???0
フランス革命前は下水もないから、汚物は道に垂れ流しだったらしいね

113 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 23:25:03 ID:???0
なんかその前は豚が放し飼いでそれ食べてたとか

114 :花と名無しさん:2008/11/16(日) 23:48:13 ID:???0
そこらへんは鹿島茂さんのフランスを題材にしたエッセイが詳しかった。
19世紀末の人たちは、垢が病原菌の巣窟と考えてたから
入浴に関しては積極的に入るようにしてたらしい。
まあ一ヶ月に一回かどうか具体的な回数までは書いてなかったけど。

115 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 00:38:55 ID:???0
ジルベールは川とか?プールだかにしょっちゅう浸かってた記憶

116 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 00:40:55 ID:???0
>>112
下水自体はあったような・・・上水道も
ドイツではアパートに備え付けの肥溜めがあったとか。
で、間に合わなかったひとがたまに窓から捨てるんだと。
そういうことがおきるのは貧民窟らしいが。
ゴミの日に間に合わなくて、こっそり出すみたいなもんか?

おフランスの上流家庭は水洗トイレでビデつきってのもあったからなあ。
そのかわり、ドイツより道路はカオス。
モーツァルトがネタにして作曲するくらい超汚かったらしい。

117 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 00:58:08 ID:???0
過去をひもといても
ドイツやスペインの王族は毎日風呂にはいってたのに
おフランスの王族は一生に2度だったり、(イギリスも似たもんか?)
貴婦人のウンコ手づかみとか、パリの汚物通行止めとか、汚物バリケードとか
不潔ネタには事欠かない。

ジルベールはハンストしてたとき、トイレはどうしてたのか・・・
考えたくもない。


118 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 01:20:21 ID:???0
旧体制のころのフランス人は
「汚物まみれのほうが抵抗力ついて健康にいいんだ!」
つってたもんなあ

119 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 01:58:31 ID:???0
>>114
ナポレオンは一日に3回だったっけ?
とにかく頻繁だったのを思い出した
フランスって極端だもんなあ

120 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 02:12:51 ID:???0
スペイン・ドイツ・オーストリアは
トルコやらイスラム文化の影響で
当時最先端を行っていたアラビア医術の知識が入ってきてたから
衛生観念もそこから学んだって聞いた。
オーストリア出身のアントワネットが毎日風呂に入ってたのは有名な話。

121 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 02:31:39 ID:???0
ってか、アンリ3世だったかわすれたがその臣下が
「ほかの国では毎日入浴してるのに、わが国では廃れてしまい遺憾です」
といってたし、
スペインハプスブルク出身のアンヌ・ドートリッシュ(ルイ13世妃)や
イタリア出身のマリ・ドメディシス(ルイ13世の母親)は毎日入ってた。
フランス貴族に影響与えたのはアントワネットみたいだが。

なんでこんな断片的にしか情報がないんだろう・・・と思ったが
おそらく「フランスでは珍しいから記録されてた」んだろうな。

122 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 02:36:52 ID:???0
フランスも中世のころは風呂の習慣はあったのにね

123 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 02:49:59 ID:???0
フランス人は体臭にフェロモンを感じて興奮するから
セックスの前にシャワーあびるなんて考えられないらしい

ジルベールも体臭に興奮してそうだな
あの体育の跳馬のときぜったい興奮してたと思う

124 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 03:07:45 ID:???0
セルジュなんていくら清潔ぶっても
しょせん湯船で体あらう程度の清潔さだよな

125 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 09:37:12 ID:???0
>>122
公衆浴場まであったらしいね。
疫病が流行ったのが公衆浴場のせいになって、入浴自体が忌み嫌われた、と
いうことらしいとも聞いた。

126 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 09:38:47 ID:???0
>>123
あれは、ジルベールにも健全な男の子としての性欲があります、
っていうむしろジルの性的興奮を描写したシーンかと思ってた。

127 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 09:45:01 ID:???0
>>111
>風呂に入ると疫病に罹るという迷信
やっぱ大衆風呂に入ってそこで不特定多数とセックルしたのが原因だよねそれ

128 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 10:22:04 ID:???0
やっぱ裸になるとそういう気分になるんだなw
それでか。王侯貴族は入浴時も専用の服着てたって

129 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 10:44:18 ID:???0
>>117
>貴婦人のウンコ手づかみとか、パリの汚物通行止めとか、汚物バリケードとか

これマジで文面どおりに?

130 :花と名無しさん:2008/11/17(月) 23:57:45 ID:???0
>>129
貴婦人3人が観劇中もよおしてその場でやったんだけど
臭くて手づかみで舞台に向けて投げ捨てた事件。(その貴婦人たちは出入り禁止に)

パリの汚物通行止めは頻繁にあった。雨とかで道がふさがり通れなくなる。
(モーツァルトも子供時代、パリで汚物通行止めにあったことが記録にあった)

で、そんな通行止めになるほど汚い街だから
王様が「汚物を道に捨てるな!」とお触れを出すんだけど
それに抵抗した市民が「わしらは汚物のおかげで健康なんだ!」と
ウンコを山にしてバリケード築いた事件。

131 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 01:10:01 ID:???0
>>127
昔の日本も昔の西洋も
「銭湯を性別で分けない」のに疑問を感じなかったということに
疑問を感じる

132 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 02:18:16 ID:???0
>>127
えっ!マジ?

竹宮さんなんて、懐かしい〜と思って読んでたら、驚きの内容だった〜

133 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 02:56:34 ID:???0
妊娠したくば銭湯に行けってのは
どこの国の言葉だっけ

134 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 08:11:39 ID:???0
>>130
うへえ〜、私が想像してたよりずっと凄い。
まさに事実は・・・だな。
教えてくれてありがと。

135 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:05:51 ID:???0
昔は「レズの集英社、ホモの小学館」っていわれてたそうだね
集英社→池田理代子
ホモ→萩尾望都、竹宮惠子

竹宮さんはレズは描かないの?

136 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:24:42 ID:???0
オスカルはノーマルだし、ユリウスはげろるほどノーマルだし、
お兄さまの人たちはレズというよりエスだし。レズってなんか違うな

137 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:29:44 ID:???0
だれも喜ばないから描く必要ないじゃん

138 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:35:05 ID:???0
>>136
レズなのは、
みそのう→サンジュスト
ロザリー→オスカル

139 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:38:11 ID:???0
お兄様は周りの人物もおかしかった
唇赤い女生徒が
「あなた好きな人がいるのね?何年生の お 姉 さ ま ?」
と聞いてた

140 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 19:49:35 ID:Xm0Nt8uO0
そんなこと言ってたら風木もかなりおかしいだろw
美少年愛好クラブとか正常だとおもってんの?

141 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 20:00:56 ID:???0
だから「ホモの小学館」なんだろw

142 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 20:45:23 ID:???0
そういえばあの当時
マーガレットやりぼんで少年物って見た記憶がない。
「砂の城」でフランシスの寄宿舎時代がちょっとトーマっぽい雰囲気だったくらい。

「白い部屋のふたり」「摩耶の葬列」「ゆれる早春」…
あ〜みんな集英社だわ

143 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 21:39:36 ID:???0
当時って凄かったのね

144 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 22:12:05 ID:???0
お蝶夫人とひろみ、ひろみと麗ちゃんもあやしかったしね

145 :花と名無しさん:2008/11/18(火) 22:59:07 ID:???0
集英社のホモ分子は白泉社に移って開花した感じだな

146 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 08:06:44 ID:???0
幼年期に集英社でおねえさまの世界を
思春期に小学館でギムナジウムの世界を知り
成人して白泉社でハードゲイを知った私は40代だ


147 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 08:52:50 ID:???0
146なんかスゴスw

148 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 09:20:48 ID:???0
>>146
そうか?
多分そんなに年違わないと思うんだけど、小学校低学年で風木を読んでしまった自分は、
その後、白泉社のどんなホモを読んでもあれ以上の衝撃を受けることはなかったな・・・

149 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 09:24:26 ID:???0
永井豪の有料エッセイを読んでたら、偶然、竹宮先生の名前が出ていて驚いた。
2005年頃に書かれたエッセイなんだけど、竹宮先生が高校生の頃、石ノ森先生の自宅を訪ねた時からの友達で、
時々会ったりしてるんだって。

150 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 11:37:28 ID:???0
ああ、萩尾先生とも仲いいんだよね永井先生
みんな石森先生の所で出会ったとなんかで読んだことある

151 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 21:55:34 ID:???0
竹宮さんは墨汁一滴同人だから、石森系の人脈に連なるよ。

152 :花と名無しさん:2008/11/19(水) 23:44:04 ID:???0
文庫の解説で当時の竹宮さんの思い出を語ってるよ>永井豪

153 :花と名無しさん:2008/11/23(日) 21:12:13 ID:???0
そういえば少年漫画界の人脈とつながりがあるのは24年組が最後だって
ダレだったか指摘してたよねぇ 
今の少女マンガの人は少年マンガと接触がないのかな。
24年組の幼少期は純粋な少女マンガがなかったこともあるからな

154 :花と名無しさん:2008/11/23(日) 21:14:49 ID:???0
なかよしでスクランブルすずめちゃん!書いてた柴田亜美の本来のフィールドは少年漫画だけど
そういうのはちょっと違うか

155 :花と名無しさん:2008/11/23(日) 22:28:50 ID:???0
>>152
どの文庫?

156 :花と名無しさん:2008/11/24(月) 23:39:08 ID:???0
>>153
ラブコメブームで、少女マンガが少年マンガに影響したから。

157 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 00:33:50 ID:???0
そういや今は少年漫画が少女漫画化(内面描写重視)してるよね
エヴァンゲリオンが特に顕著かな
鋼の錬金術師も(作者が女だからってのもあろうが)
オタ男が大好きな萌え系漫画も内面重視だと名作化する
(例:ローゼンメイデン)

158 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 01:01:44 ID:???0
鋼の錬金術師も、ローゼンメイデンも、作者が女性というのもあるかと。
人気のある少年漫画が内面描写重視という印象はないので
(ワンピースとかNARUTOとか銀魂とか)
157さんの少女漫画好きの部分が、女性作者の手による少年漫画を読んで
反応したんじゃないかなと思うが。

159 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 01:11:30 ID:???0
いや、名作化は世間的にってことだよ
エヴァは物語破綻してるけど社会現象だったし
ローゼンメイデンも社会への影響度大だった
最近多い手抜きアニメも、内面描写をうまく取り入れてるので良作が多い

(もともと日本のアニメは、手抜きをするために内面描写が発達したらしいが)

160 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 01:48:30 ID:???0
少年漫画の話してるんじゃなかったのか。
アニメはちょっとフィールドが違うというか
エヴァは少女漫画化というよりいわゆるセカイ系って奴だよね。

161 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 07:13:06 ID:???O
>>159
そうかな?
内面的な作品を作ろうと見え見えで、なんか空回りしてる気がする。
変にドロドロさせて、逆に浮いてるって感じだ

162 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 07:48:43 ID:TXkqKhWN0
エヴァとローゼンは駄作ってことか、偉そうにw

163 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 07:49:32 ID:TXkqKhWN0
寺へ…「がそんなに名作なのかそうなのかw

164 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 08:38:20 ID:???0
あれ、風木に居たなにげに読み込んでる恋愛脳の荒らしの人?

165 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 09:08:58 ID:???0
地球へ…も苦手だけど、鋼の錬金術師も作者の自己投影が
あからさまで自分は内面描写重視という印象は無いな
 
結局心理描写の上手い下手は男女問わず作者の力量でしょ

166 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 12:10:46 ID:yELIN+qZ0
複数の美少年が強引に正義とか芸術とか振りかざす心理ってなんだろうなw

167 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 12:11:37 ID:???0
日本語でおk

168 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:17:06 ID:???0
>>165
自分はエドの腕を「カッチョいいだろこの甲冑」「俺は強くなるぜ」
っていうよくある少年漫画なんだと思ってたが、
実はカタワで義手義足。物語の中核は「体をとりもどすこと」。
これを知って、「内面から共感をせまるタイプの漫画だな」と思った。

少年漫画の主人公はカタワになっても気にせず戦い続ける。
ハガレンはカタワになったから戦い続ける。共感しやすいのは後者。

169 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:24:04 ID:???0
「お母さんを蘇らせる」っていうタブーにも自分は共感した。
(自分も母親死んで同じことを考えたから)
それでつきつけられる現実。
ありえない世界の話とはいえ、内面的に現実的。
ほかの少年漫画とは毛色ちがってたな。





170 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:28:27 ID:???0
手塚治虫の「どろろ」のパクリやんけ。

171 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:32:26 ID:???0
ハガレンは実際に身体障害者を取材して描いてるからなあ
内面的にはリアルだな
「どろろ」と比べては失礼だ

172 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:41:59 ID:???0
ハガレン語りたかったらそろそろしかるべきスレに
移動してくれないだろうか。
身体欠損ネタは少女漫画ではやりたくてもなかなかやれないので
少年漫画雑誌ならではのネタだと思う。
「かたわ少女」って最近話題になってるけど
あれもギャルゲーだし。元々男性に受けるネタ。

173 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 15:53:17 ID:???0
身体障害者が男性にウケるんではなく、そのエロさによってウケてるだけだと思う。
自分も腕と脚がない少女のエロ絵には興奮したし。

同じ身体異常ネタでも
エロ目的ではない、本当の半陰陽モノは少女マンガでしかできないらしいがね。
男は嫌悪感をしめすかららしい。

174 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 16:33:28 ID:???0
>>164
あれは読み込んでるとはいわないよ。
何度も読んではいるかもしれないが
言ってることはただの牽強付会。

175 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:19:54 ID:Ri8cBpUf0
セルジュ様に都合のいい読み方してないだけでこじつけ扱い?

176 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:27:12 ID:???0
セルジュにとって都合のいい読み方をしないために
解釈する本人にとって都合が悪い部分を恣意的切り捨てたりしてるのだから、
そうだろうね。

177 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:28:12 ID:???0
×恣意的
○恣意的に

「に」が抜けた。

178 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:33:14 ID:Ri8cBpUf0
でも風木ってセルジュ様に都合よく描き過ぎだろ。うざす。

179 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:43:55 ID:???0
風木スレでやればいいじゃん

180 :花と名無しさん:2008/11/25(火) 17:48:22 ID:???0
あーなるほどね。
それはセルジュ自身に対する怒りではなくて、
セルジュに都合良く展開する(と君には見えている)、物語世界そのものへの怒りだよ。
だからセルジュ自身ではなく、彼の親や家柄のことや妻や子どものことにこだわるのか。
セルジュの人となりを批判する書き込みなんか、他にもいっぱいあったのに
なんでそれすら否定して、一人でファビョってるのか不思議だったんだが、やっと納得がいった。
風木が好きで好きで仕方ないからこそ、
セルジュに付随するすべてのものが許せないんだねえw

>>179
そうだね、すまん。
じゃ続きは風木スレでも。


181 :花と名無しさん:2008/11/26(水) 08:14:17 ID:vwMovoOO0
3行以上かけてうだうだだらだら書いてるやつってなんなの?
スカッとしないから意味不明wwww

182 :花と名無しさん:2008/11/26(水) 20:35:56 ID:???0
>>181
麻生総理乙、こんなところまでも見ておられるとは。

183 :花と名無しさん:2008/11/26(水) 23:17:02 ID:???0
さすがローゼン総理

184 :花と名無しさん:2008/12/15(月) 22:51:53 ID:???0
久しぶりに、もの凄く久しぶりに風木とイズァローンを読み返した

風木・・・セルジュの真っ直ぐさ加減がむかつく。それでこそセルジュなんだけど
それが結果的にああいう結末を招いたのかとも思うと
駆け落ちまでしたなら相手をもっとよく見てやれと思うが生活もしないと駄目だし

イズァローン・・今読むとルキシュが愛しくて愛しくて。幼いながらも懸命にもがいて超頑張ってる

185 :花と名無しさん:2008/12/15(月) 23:55:27 ID:???O
>>184

セルジュの直球ストレートな感じが好きな私としては弁解してあげたいです。
生活する為に必死に頑張っているセルジュは普通かもしれないけど立派です。
大人になった今、普通に生活して生きていく事がいかに難しい事なのか身にしみてわかるからです。
ルキシュは王族ですから、国家を背負っていく重責はありますが、生活の心配は全くありません。その点では気楽です。
…なんて書き方するとルキシュが嫌いみたいですが、ルキシュも好きです。

186 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 00:19:45 ID:???0
竹宮さんは、もともとそういう真っ直ぐな人なんだよ。
それを茶化しつつ、旨く操ってたのが増山さん。

187 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 09:56:48 ID:???0
旨く……誤植だろうけれど言いえて妙だねw

188 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 15:34:07 ID:xQuSAbeI0
セルジュの努力がわかってるからこそジルは黙って耐えて文句も言わずに死ぬことができたんですよね。
そういうオンナにわたしもなりたいw

189 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 15:36:12 ID:???0
ジルは嫌な事があれば即その場で言ってたろw

190 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 15:36:44 ID:???0
…ん?いや、言うというか暴力に訴えかけるというか

191 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 15:39:42 ID:???0
セルジュは好きだがジルに萌え萌え?のセルジュは気持ち悪い
だから後半はジルの方がすき

192 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 15:49:27 ID:???0
風木スレ使えば?

193 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 16:08:31 ID:xQuSAbeI0
ジルって男に強姦されたらいつも彼氏には黙ってる女の子なのかw

194 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 16:13:46 ID:???0
まだいたのかage荒らし

195 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 16:15:48 ID:???0
ageはまじ死ね

196 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 16:27:46 ID:RV2tv0Mn0
きゃっきゃw

197 :花と名無しさん:2008/12/16(火) 16:41:35 ID:???0
>>194-195
はいはい、する〜できない人も荒らしですよ〜

198 :花と名無しさん:2008/12/17(水) 23:05:08 ID:???0
>>79
イライラしたw>サリオ
でもこれはこの人の作品の主人公の特徴なんだと今なら思える
腹立つのはアンケスエンがさっさとナイルの死と経緯をサリオに話していれば
サリオがとっ捕まることもなかったのにということ


199 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 05:06:38 ID:WYOm0s2M0
いい人は自分や他人の不幸に酔うんだな。氏ねw

200 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 06:17:46 ID:???0
日本語でおk

201 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 08:23:32 ID:EBo+RrGY0
結局救えないならかっこつけんなよwwwwwwwwwwwwwwwww

202 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 16:32:28 ID:???0
何の話なんだか本気でわからないのでスネフェルちゅっちゅとだけ言っておくね

203 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 19:03:10 ID:???0
やっぱ時代はスネフェルだよな〜

204 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 19:50:48 ID:???0
イヤな時代だなw

205 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 19:57:20 ID:6oGCkmW00
舞台がエジプトなのに白人の美少年が主役ってエジプトの人可哀相。

206 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 19:58:00 ID:???0
スネフェル「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」

207 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 20:25:52 ID:6oGCkmW00
風木にゲストしたらセルジュより輝くのは間違いない

208 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 21:21:05 ID:???0
オーギュの息子(正式な)と思われそう

209 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 22:27:44 ID:???0
キャラごちゃまぜマンガで見てみたい対決 
スネフェル VS セルジュ 
エドアルド VS ジルベール



210 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 22:30:29 ID:???0
じゃ
オーギュ VS キース
ボナール VS イザイ

211 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 22:58:44 ID:???0
>オーギュ VS キース
これは、こう…
髪の毛の数対決とかそういう事じゃないのか

212 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 23:03:32 ID:???0
それも、いい

213 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 23:30:36 ID:???0
オーギュならやっぱりボブとの対決が見てみたいなあ
ああ見えてボブも温かい家庭とは無縁だったようだし
謎の叔父さんとの関係といい、結構普通じゃない過去の持ち主っぽいし

214 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 23:41:30 ID:???0
子羊によれば、オーギュは肝心の詩才のほうがお恥ずかしい限りだったようなので
(詩人としてのオーギュスト・ボウはその名すら残っていない)
まずボブの毒舌批評で瞬殺なんじゃね

215 :花と名無しさん:2008/12/18(木) 23:49:59 ID:???0
そういえば「変奏曲」でエドナンが
椿館の中庭の裸体像(天使像だったかも)の前で練習してて
ふとウォルフの最後の言葉を思い出すというシーン、
あの彫刻はきっとボナール作なんだろうと思ってた、そんな時期がありました。

216 :花と名無しさん:2008/12/19(金) 00:48:12 ID:???0
じゃあ、その天使はジルベールにちがいない

217 :花と名無しさん:2008/12/19(金) 09:45:47 ID:???O
短髪で青年のような風貌で弓を持ってて羽が生えてて
見た目ジルベールとは程遠いけど、ポーズが際どくてエロスな感じなのでジルベールっぽい

218 :花と名無しさん:2008/12/19(金) 09:59:01 ID:???0
ボナール作なのはがちだな

219 :花と名無しさん:2008/12/19(金) 10:24:09 ID:???0
>>217
いま確認して、吹いたw
ずいぶんオトナで挑発的なジルだな

220 :花と名無しさん:2008/12/21(日) 10:46:07 ID:???0
竹宮作品で好きなのは風木とイズァローン
好きなキャラはオーギュストとルキシュ
なんというのかなぁ、まっさらだった人間が、苦しみにブチ落ちて
もがいて煮詰まってあがいて這い上がっても苦しみから完全に逃れられず
いつか、その苦しみを自分の一部にしてしまう、そして皮肉屋になる、
愛するものを愛するが故に傷付けてしまう、そのことでさらに苦しむ
タイプが好きなんだ。
そして、苦しむキャラが最後には色んな意味で救われるのが好きなんだ。
ルキシュは世界が終わる(変わる)寸前にフレイアの愛を得たし、
オーギュは死んだジルを得たことでジルとの世界と苦しみが完結した。

たとえば、ジルと連れ立ってパリに来て、生活のためにすさんで行き、ジルの
死によって壊れるセルジュが凄くいい。愛していたジル、自分が正しいと
思っていた考えが壊れてなくなって自我が崩壊する。そして、以前とは違う
セルジュとして戻って来る。セルジュが大人になったというよりは、
地味に狂った感じ。セルジュのピアノの中にはジルがいる。セルジュは
「もう大丈夫だ」と言ったけど、狂気を宿しながらも平静に戻ったんだな。
セルジュと比べると、よほどジルの方がまともに見える不思議。

221 :花と名無しさん:2008/12/21(日) 12:46:15 ID:???0
セルジュだって家や家族を裏切って学院で美少年やジルの思い出に耽って過ごすんだから、
引きこもりのオーギュとそうかわらんはずだ。

222 :花と名無しさん:2008/12/21(日) 14:33:19 ID:???0
早速出たな

223 :花と名無しさん:2008/12/22(月) 23:16:33 ID:???O
>>221

オーギュとセルジュの違いは自分から幸せになろうと努力しているかどうかだと思う
オーギュは幸せなんて望んでいないのか?と思わせるくらいに目の前のチャンスに無頓着だと思う
自分の不幸せな部分ばかりに目がいっていて、過去にこだわり過ぎている
自ら幸せになることに諦めているところがあまり好きになれない理由かな

224 :花と名無しさん:2008/12/23(火) 00:29:19 ID:???0
でも、セルジュって、努力してる割に幸せになれない人なんだよ。

225 :花と名無しさん:2008/12/23(火) 00:41:56 ID:???0
オーギュのせいでみんな不幸だったけどセルジュのおかげでみんな幸せになりました終

226 :花と名無しさん:2008/12/23(火) 15:20:48 ID:ZVcaLeVu0
セルジュがずっとジルベールなんかに拘るのは過去に拘ってるんじゃないのかw

227 :花と名無しさん:2008/12/25(木) 12:30:30 ID:???O
セルジュは幸せだったよ
ジルベールと出会えたから
私はジルベールにとってオーギュと出会えた事は色々あったけど幸せな事であったように、
オーギュにとってもそうあって欲しいなと感じてる
片思いでは切ないから

228 :花と名無しさん:2008/12/25(木) 19:31:22 ID:???0
セルジュに堕落させられたジルベールに未練持つのは悪趣味。
つまらなくなって可哀相くらいはおもっただろう。

229 :花と名無しさん:2008/12/25(木) 23:31:16 ID:???O
主語がない…?
セルジュが、ですか?

230 :花と名無しさん:2008/12/26(金) 14:11:29 ID:???0
風木を読破したんですが
この作者のは他に読んでないので次何を読もうか迷ってます
ファンタジー好きなんでイズァローンにしようか
ここで人気のファラオにしようか
いずれにしよ他のを読むのが楽しみ

231 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 00:39:25 ID:???0
長すぎず漫画としてぐいぐい読めて完成度が高いのはファラオ・地球へ
イズァローンもお勧めだけど、上に比べると少々わかりづらいかな
風木のような耽美風味込なら変奏曲もあるよ

232 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 06:50:25 ID:???0
私を月まで連れてって!

233 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 07:15:46 ID:muCeXTqX0
馬鹿漫画儲氏ね

234 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 07:33:16 ID:???0
長文粘着自演荒らしが出ない時は
age荒らしが出るから不思議www

235 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 08:21:13 ID:fopgFYJl0
風木が凄いから竹宮の他のも凄いとおもうんだろうな可哀相ヌ

236 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 10:34:10 ID:???0
別にそういう風に思ってないから
他のも読んでみようかと思っただけ

237 :花と名無しさん:2008/12/27(土) 10:35:26 ID:???0
ポースレでも華麗にスルーされてたから涙目なんだよ
誰も相手にしてくれないさみしい年の背なんだよ

238 :花と名無しさん:2008/12/28(日) 23:08:44 ID:???O
短編なら、SFファンタジーで「遥かなり夢のかなた」や「西暦2763の童話」なんてどう?
ファンタジー好きなら気にいると思うけど

239 :花と名無しさん:2008/12/29(月) 11:14:56 ID:???0
短編集って手に入りますかね

240 :花と名無しさん:2008/12/29(月) 13:07:26 ID:/m02iqDQ0
つまんね自分で探せよ。

241 :花と名無しさん:2008/12/29(月) 13:57:46 ID:???0
お前に聞いてないから

本屋で注文すればいいかな
でも風木文庫注文したら2種類あるうち違うのが届いたんだよな

242 :花と名無しさん:2008/12/29(月) 18:56:32 ID:???0
こないだ新品で買ったよ
1・2・3巻と絵が相当違うのに歴史を感じるw
2・3巻が好きだ

243 :花と名無しさん:2008/12/30(火) 14:39:36 ID:???O
中公文庫の竹宮惠子SF短篇集は比較的手に入りやすく面白いのでオススメ
全三巻で一巻の頭にはむかし竹宮先生が好きだと言っていた「ガラスの迷路」が収録されています
竹宮先生の絵はもともと厳密に言えばよく変わる絵だと思う
その、感性重視でひとつの場所におさまらない危うさようなものも含めて好き

244 :花と名無しさん:2009/01/01(木) 08:00:04 ID:???O
明けましておめでとう

245 :花と名無しさん:2009/01/01(木) 09:47:45 ID:???O
おめでとう〜♪

246 :花と名無しさん:2009/01/02(金) 15:21:28 ID:???O
次にファラオかイズァローンか迷ってたひと見てる?
どちらでも途中まで読んだら結末の予想してみてほしい。

風木ははなから幸せにはなりそうもないふいんき、ファラオも主役の成長物で
予想外な結末ではなかったけど、イズァローンだけは読めないと思うんだ。
それぞれの面白さがあるけどね。

これから読む人の途中の感想聞いてみたい。
自分も新しい気持ちで読み直せそう。

247 :花と名無しさん:2009/01/03(土) 19:06:25 ID:???0
地球へ買ってきた
一緒に買った攻殻機動隊読み終わったら読むつもり
ああ楽しみ

248 :花と名無しさん:2009/01/03(土) 20:19:48 ID:???0
攻殻機動隊の原作ってあの…
同じSFというくくりとはいえ
ずいぶん雰囲気違う作品同士だなw

249 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 02:54:58 ID:???0
イズァローンといえば、検索してたら凄いサイト見つけた・・・
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~samwyn/ofdaji/izualorn.htm
誰か解読願います。

250 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 10:11:49 ID:???0
ある意味凄いねw
学校で習得した論文ノウハウで言葉遊びしてるだけだし
多分オタクのアイドルと思われる「林原めぐみさん」を皆知ってるという前提で
取り上げてるのも痛い。

真に「凄い」論文なら誰でもわかる言葉使いと言い回しで、誰もが唸る
鋭い分析をするものだよ。解読の必要は感じないなあ。

251 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 16:09:18 ID:???0
やはり受信しちゃった人だよねえ。何かつながったんだろうな。

252 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 17:05:05 ID:???0
うん、>>249はよくいるヲタ系の分析厨ってよりは純粋デムパ系と見た

253 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 17:08:02 ID:9rdyL1Wz0
電波よりホモの妄想話ばかり描いてるやつらが正常だとおもってるんですかw

254 :花と名無しさん:2009/01/05(月) 23:11:12 ID:???0
>>249
これはまた凄いw

255 :花と名無しさん:2009/01/06(火) 00:17:53 ID:???O
外国人じゃないの?翻訳したみたいな文

256 :花と名無しさん:2009/01/06(火) 00:20:01 ID:???O
URL削ってみたけどやっぱり日本人じゃないみたい。

257 :花と名無しさん:2009/01/06(火) 01:22:20 ID:???O
確かにexciteで翻訳した文章と似てるね、支離滅裂なとこがw
外人だとしたら何人かな?
漢字使えてるのとアスナベルの解釈が一応日本語なのが(アスナベルあんまりだ)。
中国古典とイズァローンと高橋留美子と林原めぐみって人を
フロイトで煮込みました、みたいなwww

258 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 00:45:36 ID:bVOlTIizO
私は、竹宮センセは天才と思ってたけど
大人になったとき、普通の人なんだと思った
悪い意味じゃないよ、変人じゃないってことと
きれいにしてて、そこも普通の人っぽい

259 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 01:12:54 ID:???0
普通の人というか
秀才タイプのような印象。
ご本人もそういう感じの生い立ちの人だが。

260 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 17:47:23 ID:???0
つまり天才と言うにはちゃんとしすぎてるってことか

261 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 17:57:40 ID:VVDL9O7/0
風木だけのくせにどこが天才なんだよw

262 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:13:15 ID:???0
地球へは70年代に劇場版にもなったよ
というか最近アニメ化もしたんで風木より地球へのほうが興行的には成功かもしれない

263 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:26:00 ID:???0
ageはスルーで

264 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:27:55 ID:???0
>>260-261
自演くさいw

265 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:32:46 ID:BQTG5ooX0
最低の視聴率の寺が大成功とか、恥ずかしげもなくよく大天才扱いできるもんだ。
天才wの竹宮より売れてる漫画アニメなんて腐るほどあるが自分で天才とか言ってる連中はいないよ。

266 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:34:47 ID:???0
最低の視聴率っていったらあの枠ではギアス…

267 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:36:00 ID:BQTG5ooX0
ギアスって寺の10倍くらいだろ。売り上げ。天才なのかw

268 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:37:10 ID:???0
半額のルルーシュ…

269 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:39:29 ID:BQTG5ooX0
竹宮、クラソプ、がゆんと続けて土六を腐女子化したTBSって赤字転落したんだよな、たしかw

270 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 18:42:41 ID:BQTG5ooX0
萌えアニメとホモネタしか並んでないのがわらえるな、TBSのラインナップ。

271 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 22:14:54 ID:bVOlTIizO
天才てったら、ハギオモトの方なんだけど
ケーコたんは、書いて書きまくり書き続けることで、すべて超越したって思ったな
努力と根性と信念の人なんだよ


272 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 22:54:49 ID:???0
天才www
某厨は昔から必死に主張し続けるがどこが天才なのか未だ理解できないw
あくまで少女マンガなおきれいな感性重視でどん底まで汚れられる人間てものへの洞察はない。
発熱がないんだよね作品に。
シルバーなアレとか所詮この人は雰囲気感性の人、まぁ絵は綺麗って思ったな。
それでも優れた作者ではあるとは思うがついてる厨がこれじゃなぁ
どのベクトルで才能を見るかは人それぞれ。自分の価値観が絶対だと信仰してるのはさすがに某厨だなとは思うがw

273 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 23:02:19 ID:???O
なにはともあれ、30年前の作品を未だに評価され続けてるってのは、普通に凄いと思う。
そういった意味では、天才だったんだなと思うよ。

274 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 23:27:09 ID:???0
>>272
妙な争いを持ち込まないでくれ

275 :花と名無しさん:2009/01/20(火) 23:28:17 ID:???0
竹宮さんは、天才というより流行作家だと思うけど。

276 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 00:08:58 ID:???O
風木を10数年ぶりに読み返したが…あまりにもゲス野郎が多い事にゲンナリした。ジルベールに襲いかかるゲスは鼻にイボやデキモノがあったりブツブツがあったり、気持ち悪すぎ

277 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 00:10:30 ID:???0
ジルは最期まで当時の社会的役割でいう女として扱われていたね

278 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 00:19:24 ID:???O
ラコンブラード?だっけ、あの学院は貴族やお坊っちゃまが行くところではないの?
あだむやぶろーなどとんでもない生徒集まりすぎだw


279 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 12:11:10 ID:???O
そういうのは意外と外面がいいかもよ?
正統派貴族のアスランや
訳ありのセルジュや
世の中には色んなタイプの人間がいますよ、という事なのでは

280 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 12:13:14 ID:???0
今手元にないけど一巻で金持ち問題児の吹き溜まりっぽい描写が転校早々あったような
僕がそこに追いやられたと思ってますね?な感じで

281 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 13:35:59 ID:???O
へんぴな学校=郊外にあって交通の便が悪い、つまり陸の孤島なので入校希望者が少なく、多額の寄附をしてくれれば、多少の問題児でも入れたのかもね

282 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 17:58:04 ID:???0
ジルベスタ-の星から とか 夏への扉 とか短編は比較的まとまってるけど、
長編は途中から破綻するよね。
エデン2195 とかも好きだけどな。
私を月まで連れてって 系の読みきり連載系も好きかも。

283 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 20:09:47 ID:???0
K0大学のドラ息子連のレイプ同好会はまだ風化するほど古い話じゃないな

284 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 20:53:31 ID:???O
なるほど〜ブロウやアダムは辺鄙な学校で寮生活させて腐った根性を叩き直して貰おうって親心があったのかもしれん
しかし現状はあの有り様w

285 :花と名無しさん:2009/01/23(金) 18:15:52 ID:???O
>>284
そう言われても、マンガだからね

286 :花と名無しさん:2009/01/23(金) 18:25:55 ID:PnkqJ8CQO
漫画だとDQN高校になぜか天才がいたりもするよね。
いろんなキャラが欲しいわけで、天才と落ちこぼれみたいなの、
おまいら頭の程度同じくらいのはずだからそんなに違わねえだろwみたいな
野暮な突っ込みは無しなんだな。

287 :花と名無しさん:2009/01/23(金) 18:38:25 ID:R+TCnp950
じゃアスラン様もオーギュもしょせんDQNということかねw

288 :花と名無しさん:2009/01/23(金) 19:14:26 ID:???O
>>287
だから野暮な突っ込みをするなと小一時間

289 :花と名無しさん:2009/01/24(土) 11:32:28 ID:???0
>>286
>漫画だとDQN高校になぜか天才がいたりもするよね。

地方の小学区制(小・学区・制)時代の高校だとそんなもんだよ。
その町の3つくらいの中学からすっげ〜天才もDQNも同じ公立高校にいくしかない。
その公立すら行けないのを収容するのが私立高校だったりする。
「おまいら頭の程度同じくらいのはずだから」ってのは、交通が便利で
受験生に学校選択権がある地域や時代の読者だからできるツッコミ。

まぁ、風木のあの学校は「金」の学校だからね。
そもそも、あの時代にああいう学校に行けるってことが、それなりの家庭の
ご子息ってことでしょ。それなりの家庭のご子息にもとんでもないのがいるのは
慶應あたりをみりゃわかることでw

290 :花と名無しさん:2009/01/24(土) 12:06:26 ID:???0
学習院、成蹊

291 :花と名無しさん:2009/01/24(土) 12:22:19 ID:???O
だから、マンガだから。
作者がそこまでかんがえるかよ〜

292 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:00:41 ID:???O
>>287
何だ、風木スレのage厨最近見ないと思ったらこっち入り浸ってんのか
風木スレ来いよ。最近、過疎ってるし
おまえ風木の事しか喋れないじゃん

293 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:15:47 ID:UEnqzio90
いいかげん話がループしすぎてつまらんわ。

294 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:16:22 ID:???0
かまわない

295 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:23:25 ID:UEnqzio90
竹宮惠子儲にたくさん来てもらっていろいろ褒めちぎってみればきっと盛り上がるよ。

296 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:25:10 ID:UEnqzio90
設定ミスと間抜け天才キャラが多すぎてツッコミどころだけはおおいんだからな

297 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 01:38:58 ID:???0
新作連載zしてるわけじゃないんだから、ループはしょうがない

298 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 09:57:20 ID:hjs+V26Y0
誉めるとけなすでケンカしてただけだなw
どうせこいつには新作も期待できないし、唯一名作の風木の再アニメ化でまた監督無能で寺へみたいな意味不明ホモネタアニメ作られて終わりだろ。

299 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 18:02:43 ID:uGv0Uf/aO
実家にファラオの墓の音楽集レコードがあるよ。
古本屋で千円くらいで買ったんだけど、今欲しい人いるのかな。自分はもういらんのだが。
カバーのスネフェルのイラストが美しかった。


300 :花と名無しさん:2009/01/25(日) 21:41:45 ID:???O
うp!うp!

301 :花と名無しさん:2009/02/05(木) 13:12:06 ID:???O
なんか家にもあった気がする>レコード

ケーコタンはたまには新作を描かないのだろうか…。

302 :花と名無しさん:2009/02/05(木) 16:59:02 ID:T0KYG/9mO
前に劇団Sの会報誌にコメント載ってた
オーソドックスな作品があるからこそ、そうでない自分の作品が生きてくるということが書いてあった
戦ってきたんだろうなって、新しいことをやるのは大変なんだ

303 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 07:03:59 ID:???0
>>302
デビュー当時から「編集さんからの依頼があれば、どういう傾向の作品でも
プロだから描きます。」ってスタンスだったからね。
ワガママ言わない人だったから新人時代から仕事で干されたことはない。
戦ってきたというよりも「マンガ家で食べてくってのはこういうこと」という
覚悟みたいなもんがあったと思う。
要求されたことはきっちりやって結果を出して、その上で自分のやりたいことを
やらせていただく という優等生的なステップアップをやって来た人。

しかも、もう長編を描くのは無理だろう 自分の作風は少年少女の読者層の
求めるものには合わないだろうと 思った時に、後進達にマンガを描く上での
構成やテクニックのノウハウを伝えるのを自分の仕事にしているわけで、
このあたりも優等生的なのが余計アンチのカンにさわるんだろうなぁ と思われ。

304 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 14:40:40 ID:bhF3+9v50
売れた作品が数えるほどなのに結果をだしたとかw

305 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 16:05:29 ID:???0
まず自分で働いてから偉そうなこと言おうな

306 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 18:33:35 ID:???0
>>304
連載が終わったあとにちゃんと次の連載のお仕事が入るのは売れてたってことだよ。
売れなきゃ次の連載の話は来ない。
作品を掲載時にリアルで読んでたわけじゃないお嬢ちゃんが偉そうな口をきくんじゃない。
お嬢ちゃんはきっと山田ミネコの作品なんかも読んだ事無い手合いでしょう。

307 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 19:53:21 ID:???0
世の中には1つもヒットしないで消えてく作家の方がずっと多いのに
複数ヒットしたってだけですごいよ

308 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 20:45:46 ID:???O
山田ミネコといえば、ハルマゲドン伝説ですよね〜
絵柄にややくせがあるけどストーリーが面白かった
好きだったけど、最近みないような…
近況をご存じですか?

309 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 20:47:45 ID:???0
つーかageよ
「売れた作品が数えるほど」あるというのは、つまり結果を出してるということなのだ。
自分自身がまず結果を出しているという前提で発言しているという矛盾に気づこうぜw

310 :花と名無しさん:2009/02/07(土) 22:45:54 ID:???0
>>308
山田ミネコ の公式HPのTOPページから お知らせ をクリックしてみてください。
2008/12/29 更新の最新情報が載っています。

311 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 00:40:02 ID:???O
>>310

ありがとうございます
スレチでしたね
すみませんでした
デュオ懐かしいな…

312 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 01:03:22 ID:eSVunFyn0
がゆんだのクラソプだのが出た頃にはすでに竹宮恵子って古くさいだけだったと記憶してますが。

313 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 01:18:59 ID:???0
>>312
それはあなたの感覚でしょ?
がゆんもCLAMPもデビュー当初は竹宮以上に「バタ臭い太い描線」の画風だったよ。
ちなみに自分はCLAMP作品を商業誌で初めて見た時なんか「山田ミネコっぽい」って
思ってファンになったくらいだ。
がゆんはその後細く繊細なラインにかわっていき、たつねこの影響受け始めた頃から
すっごく汚い絵に変わって行ったね。その汚い絵のせいで自分は作品読むのやめた。
CLAMPは一人で作品造ってるわけじゃないからいろんな絵がでてくるんだと思う。

がゆんやCLAMPにとって幸運だったのは「自分達の作品を支持する人達だけに向けて
描いていても喰って行ける時代に漫画が描ける」ということだったと思うよ。
それは彼女達と同期にでた他のマンガ家さん達にもいえることだけど。

314 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 07:44:44 ID:n9ANZ6vk0
がゆんにはがゆんの楽しみ方があるんだよ。クラソプはモトネタわかっちゃえばダラダラ美形糞マンガにしかみえん。

315 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 09:56:18 ID:???0
がゆんの終わったぶりが、
がゆんクランプ出始めの頃の萩尾竹宮の比ではないことについては都合良くスルーかよおい

316 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 10:46:46 ID:???0
がゆん最近復活してたみたいだね
アニメ化されたりガンダムのキャラデザまかされたり
がゆん出始めの頃ってイズァローンのころだね
ラジオドラマになってるなら人気あったんじゃないの?
初版はそれまでの作品の中で一番多かったとか

317 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 12:31:58 ID:n9ANZ6vk0
がゆんは厨なキャラがわりとおもろいんだが、ケケ見やの上から目線のキャラはおもろくないよ。
ケケ見やがあほな厨学生に受けなかった理由はそのへんだろ。

318 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 12:42:46 ID:???O
なんで別作家の話ししてんの?w
しかもageてまで。

友達にかりて読んだことあるけど、共通点あったっけ。

319 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 12:47:28 ID:???0
アニヲタが暴れてるだけだよ
共通点そこしかないしw

320 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 13:02:47 ID:???O
>319
アニヲタとケーコタンになんのつながりが?


321 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 13:09:44 ID:???0
アニメ地球から入ったんでそ

ケーコタン読んでるのは、いまじゃオールドファン以外だったら
よっぽど少女漫画好きじゃなけりゃ、アニテラ知らなかったら知らない

322 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 13:24:00 ID:???0
>>317
竹宮自身がとても(成績的にも親子関係でも)優等生で、しかもそれについて
「私はあのころ無理してました」とかいうことが一切無かったんだから、
しょうがないよ。
本人も「コンプレックスのないところがコンプレックス」と言ってたし。
(ソースは「ぱふ」)

彼女の描く不良ってのはいかにも「マンガ的な不良」だし、女性キャラの悩みも
山岸萩尾のが読者に共感をもって迎えられるのに、竹宮のはどこか嘘くさいか
すっごくよくデキた強い人がますます強くなるためのきっかけになるにすぎない。

ただ、上から目線キャラとあなたが思えるキャラのまわりには、「おいおい
それをなんとかしろよ」と思っている脇キャラもちゃんと配置してる。
そのあたり(大量のキャラを出す時に全体としてバランスをとる)を見ないで
あなたにとって上から目線キャラと感じられるキャラが一人でも出ていれば
その作品全体を叩くってのは、あなたが
「作品全てが自分の気に入ったキャラだけで構成されていないと気が済まない」
現実世界でもとっても狭い世界にしか生きられない問題人間ってことになるよ。

あ、そっか。それをイヤってほど自覚させられるから、竹宮作品を嫌うのは
わかるような気がする。竹宮のメッセージは「狭い世界でしか生きられない
人間になってはいけない」だし。

323 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 13:32:29 ID:???0
萩尾系から入るという手もある

324 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 13:36:50 ID:???O
>>321
ああ…アニテラかぁ。

1番最近の作品て何だったのか。数年前に私月の短編書いてたよね。


325 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 15:17:03 ID:???0
最近のがゆんやCLAMPの絵を
若い人が「古い絵柄」と言ってるの見て
ああいうのもう古いって言われるようになったんだ…
とびっくりした。
時代は巡るんだな。

326 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 17:42:29 ID:???0
描いてるのがアラフォーだからしょうがない

327 :花と名無しさん:2009/02/08(日) 23:04:44 ID:???0
24年組は、還暦だよ。

328 :花と名無しさん:2009/02/14(土) 08:43:57 ID:k/o/gJJeO
古典を楽しめない人はかわいそうだな。
下地がないんだろう。

329 :花と名無しさん:2009/02/15(日) 20:14:14 ID:???0
私は小学校でがゆんにハマって、そこからやおいのルーツをさぐるために
萩尾さん読んで竹宮さんに行ったよ。
今は24年組の漫画が大好きでいまどきのが受け付けない。
古典マンセーのアラサーです。漫画文庫があってホント助かるわぁ。

330 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 00:17:01 ID:???0
私を月までが大好きなんだけど
昔のSFはみんなそうだけど、テレビ電話とかポータブル音楽再生機とか
あ〜おしい!って機械がすごく楽しい

331 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 00:25:20 ID:???0
あの当時のSFガジェットで実現してないのって
自律ロボット(アジモフ系)とエアカーくらいだよなー
科学って進歩したんだね

332 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 00:54:56 ID:???0
私月にオンライン銀行とか
ネットショッピングぽいものが出てくるのが
今読むとすげーと思う。

333 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 09:58:53 ID:???0
>>330
一番アレだと思ったのは電子タイプだな。
打った紙を破いちゃったら全部やり直しって、普通のタイプライターと何が違うんだ?

334 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 11:10:27 ID:El2oIguj0
テレホンショッピング、カタログ販売の歴史もしらんのかぬ。
そんなに発明が好きならドラえもんでも嫁やw

335 :花と名無しさん:2009/02/17(火) 21:55:29 ID:???0
>>334はテレホンショッピングとオンラインショッピングって
技術的に同じだと思ってるんだね〜〜^^^^^^ふ〜〜〜〜〜〜〜〜ん

336 :花と名無しさん:2009/02/18(水) 00:22:47 ID:vlTC8NZa0
ドラえもんもしらんくせにえばるなぁ

337 :花と名無しさん:2009/02/22(日) 19:57:38 ID:???0
>>325 いや・・それはないでしょ・・・
今の中学生の子たちが競って模写してるガンダム00のキャラデザはがゆんだよ?
むしろコミケ市場の主流画となってると思うが

338 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 00:48:46 ID:???O
>>337
いや、模写は似ても似つかない絵になってると思う。
古いとまでは思わないけど新しい絵ではないわな。

339 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 08:13:36 ID:KFB0mJjk0
コミケの主流ってギャルゲ絵だろ。
キャラデザインだけ拾ってあとはハンコ絵ですむやつなw

340 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 21:20:17 ID:???0
ギャルゲ絵もがゆんの絵も大差ないように見えるが…

341 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 21:23:37 ID:???0
>>337
今の10代に大人気なのはヘタとか忍たま。
OOはむしろ、今どきの若い子の流行についていけないという世代が
これならまだ自分でも理解できる、とこぞって飛びついた作品。
OO流行の中心となっているのは団塊ジュニアじゃないかと。

ところでアニメと漫画って同じ平面絵でも
主流になるのはかなり違う絵柄というか、
アニメの方が広い年齢層に見てもらうために
ひと昔前の古さを感じさせる絵になってるから
アニメのキャラデザをもってして最新絵の流行は語れない。

「地球へ…」がアニメ化された時に、
キャラデザがさんざん「古っ!」「ありえない」って言われたけど
結局受け入れられてたし不思議な世界だ。

342 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 21:50:42 ID:???0
あれって受け入れられたのか
DVDの売り上げみると・・・・

343 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 21:58:10 ID:???0
中学教員だけど、00の下敷き使ってる子が一番多いかなぁ。
地球へ は放映当時見てる子はほとんどいなかった。
今は魂食がうちのクラスでは一番流行ってるけど。

344 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 22:16:25 ID:???0
>>342
あくまで「地球へ…」読者に受け入れられたという意味で使った。
あのアニメ、キャラデザと声優だけは結構褒められてた。

345 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 22:17:23 ID:???0
今は雑誌によっても流行の絵って違うと思う
ヲタ系の絵と非ヲタ系の絵はかなり違うし

346 :花と名無しさん:2009/02/23(月) 22:37:02 ID:???0
クランプがはやりだして
もう卒業か、とあすかを買わなくなった
アニメ絵の漫画はどうもつまらん
と長い事思ってたけど、ソウルイータ−まで時代が進んで来て
考えが反転した

K子タンが今もし全盛期だったらガンガンに書いてたかも

347 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 07:08:01 ID:8hhy+gpC0
アニテラ絵でギャルゲ作ってもだれも買わんってのw

348 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 08:21:34 ID:???0
アニテラは女の子可愛いっていわれてた気がするけど
女性からみて可愛いのと男が萌えるっていうのは違ってるのかもね

349 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 10:36:57 ID:???0
>>348
そういや、他のマンガからもってきた少女キャラ達がカワイかったよね。
竹宮マンガの女子キャラが動くとこんなにカワイイのか と嬉しかった。

350 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 11:19:24 ID:???O
竹宮センセって随分アニテラ気に入ってるよね
声優さん達とも仲良いし

351 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 13:27:03 ID:VZ3Z7ZhG0
ドジンどころか女の子の萌え絵ぜんぜん見たことないないねい。アニテラ。

352 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 19:41:36 ID:???O
>>351
眼科に行った方がいいな

353 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 19:49:20 ID:EJL3DF+n0
破綻している話を書いても信者が勝手にホモネタで脳内補完してくれるしな。

354 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 21:44:33 ID:???O
ID出てるよアンチさん

355 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 21:46:58 ID:???0
アニテラではまったんですが、次に読むのには、何が一番お勧めですか?

356 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 22:35:59 ID:???0
アニテラのどこにはまったのかにもよると思うが…
SF短編集とか私を月につれてってとか?アニメに出てたキャラ達が登場してるよ。

357 :花と名無しさん:2009/02/24(火) 22:56:25 ID:???0
アニテラはキャラデザの人が、
たしか「ジルベスターの星から」が好きだったんだっけか

358 :花と名無しさん:2009/02/25(水) 00:24:42 ID:???0
それはコンセプトデザイナー
キャラデザはテラ原作ファン

359 :花と名無しさん:2009/02/25(水) 18:05:08 ID:???0
ありがとうございます。月に〜を注文してみます。

360 :花と名無しさん:2009/03/02(月) 10:39:34 ID:g61GLZ0o0


361 :花と名無しさん:2009/03/05(木) 00:06:06 ID:???O
部屋の片付けしてたら数年前にNHKでやった風木特集のビデオ出て来た。
パリに来てふたりがどんどん悲惨になってく所のBGMがラフマ2番で余計に泣けた。

362 :花と名無しさん:2009/03/05(木) 21:26:09 ID:???O
>>361
THE・少女マンガかな?自分はこの特集見て、風木知ったんだよな。
絵と音楽が凄くマッチしていて、当時よく分からなかったけど、感動した。
もう一度、見たいんだけど、再放送なくて残念。

363 :花と名無しさん:2009/03/06(金) 13:18:42 ID:???O
>>362
そうそれ。
個人的にはセルジュやジルベールの声がイメージより低かったけどw
あの内容をテレビで放送するってチャレンジャーだなと今更ながら思った。

他の作者の回も良かったし再放送して欲しい。


364 :花と名無しさん:2009/04/02(木) 17:52:30 ID:ag6OSWUC0
ホモの皆様に朗報です。

【国際】同性婚を完全合法化 「性別は結婚する上で、もはや何ら意味をなさない」 スウェーデンで5月から
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238644398/1

1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2009/04/02(木) 12:53:18 ID:???0
 同性間の事実婚が法的に認められているスウェーデンで1日、国会は同性間の「結婚」を完全に認める法案を
可決した。5月から施行される。ロイター通信などが伝えた。

 政府報道官は、今回の法案通過で「(カップルの)性別は結婚する上で、もはや何ら意味をなさない」と語った。

 スウェーデンでは1994年から、同性のカップルがパートナーとして法的に登録することや養子を持つこと
などを認め、異性間の結婚と法的な差別はほとんどなかったが、同性のカップルに対して法律上「結婚」という
言葉は使えなかった。ロイターなどによると、法案通過で異性婚と同性婚に法的な差異はなくなった。(共同)

産経msnニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090402/erp0904021119008-n1.htm

365 :花と名無しさん:2009/04/03(金) 16:21:51 ID:???0
竹宮さんて、昔の地球へのころ流行してたなあ、、、(懐)
絵自体も最先端走ってて。

登場人物の芯が、みんな異常に強いんだよね
ちょっと自分には合わなかったの思い出した


366 :花と名無しさん:2009/04/04(土) 22:10:54 ID:???0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1238691872/
この人、風・木やトーマからもパクってたよねエ
そのうち検証されていくんじゃない?

367 :花と名無しさん:2009/04/05(日) 00:59:45 ID:???0
どうでもいいわ

368 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 19:02:47 ID:???0
平成初期に買ってもらった「かわいいねこ」って児童本に赤塚とかの漫画家(と飼い猫)が
紹介されてたんだけどみーんなブサイク。
だけど、ひとりだけすごい綺麗なひとがいて、安心した。
ツンとしたネコ系美人。
それが実は竹宮恵子だった。
(本人も外見が女っぽいからモテたっていってたっけ)

なんでリヨタンのように
作品を描いたときの写真を使ってイメージ戦略しないんだろう。
作風がホモだから「女の作者はおよびでない」ってことかね。

369 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 19:10:05 ID:???0
漫画家に顔なんて求めないしなあ

370 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 19:28:07 ID:???0
でも美人ならイメージ上がるでしょ?
このひとのって年取ってからの写真ばっか出してるから・・・

371 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 21:18:55 ID:???0
若い頃も結構顔出してたよ。
「地球へ…」が公開された頃は
インタビューのたびに顔写真が載ってた。

自分は漫画家が美人でもイメージ上がるって事は全然ない。
陰陽師の岡野玲子なんて着物の似合う美人だけど
本人は電波系漫画家ってイメージだしw

372 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 21:45:04 ID:???0
それはイメージではなく事実

373 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 22:47:34 ID:???0
リヨタンはベルサイユのばらオルフェウスの窓
の文庫本に20代のころの写真つかってるし(発売時は40代)
ベルバラ本が発行されれば「当時の写真」だって入ってる
まさに作風どおりの美人

「今」のひとに「昔」の写真見せないと意味ないじゃん
リアルタイムでやってるからイメージ戦略できてないわけで
すぐに「憧れ」とかひとびとから消えてしまう

もっとも「まあなんて素敵な女性・・・!」なベルバラ層と違って
「女邪魔!男男男ー!」ってのが
竹宮オタだし必要ないかもしんないけど・・・





374 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 22:51:44 ID:???0
>このひとのって年取ってからの写真ばっか出してるから

↑これ「今」の話ね

375 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 22:56:37 ID:???0
池田理代子の話はもういい


376 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 23:01:18 ID:???0
まったくだ。
理代子はどうだったこうだったって、
なんで基準をいちいち理代子に合わせなきゃいかんのだ。


377 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 23:07:53 ID:???0
じゃあエリザベス一世の基準だよ
もったいないじゃん
耽美かいてて美人だってのに
若い子はオバサンの作者しかしらない

378 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 23:21:55 ID:???0
若い頃の竹宮さんは
それはもう独特で奇抜なファッションで
ファンの度胆を抜いていたもんだった…

なのであか抜けてるマダム風の今の写真使った方が
絶対第一印象はいいよw

379 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 23:23:50 ID:???0
理代子さんは「若い頃は美人」
ケーコたんは「若い頃も美人」

ということでおkです

380 :花と名無しさん:2009/04/10(金) 23:58:59 ID:???0
そんなことより今年の個展のテーマはファラオらしいじゃないか。
ここのスレでも風木やテラより好きって人わりといたので
嬉しい人は多いのでは。

381 :花と名無しさん:2009/04/11(土) 10:05:59 ID:???O
ファラオが1番好きだよー。しかし個展とか行ったこと茄子。

382 :花と名無しさん:2009/04/11(土) 15:22:21 ID:???0
チャイナ服を着て対談していた写真とかあったな。

383 :花と名無しさん:2009/04/11(土) 22:39:02 ID:???O
個展って東京ですか?
行ってみたい!

384 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 09:52:41 ID:PKNsOMLs0
そんなもんにつかう金ねぇよw

385 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 10:16:00 ID:???O
ファラオかー
個展行きたいけど、東京だと遠すぎ…

386 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 14:36:23 ID:???0
>>384
引きこもりニートだもんねよしよし

387 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 14:47:10 ID:???O
サイン会の画集ってファラオの…?
いくらくらいするんだろ

388 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 15:21:07 ID:???0
前回の個展で作った画集の残りで
収録イラストは全部「地球へ…」では。
お値段は非常に高いマニア値段。

ファラオの個展は秋に京都でもやるので
近い人はそっちで見てみたらいいのでは。

389 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 15:57:31 ID:???O
>>388
ありがとう!
高いのか…悩む。でも個展初めてなので楽しみだな〜

390 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 20:38:24 ID:???0
>>378
何においても、サービス精神旺盛すぎ(笑)だったんだよね。
あらゆるサイン会や、(東大生でもないのに)東大の五月祭などでお姿拝見に
行ったりしたけど、あのクルンとしたおっきな眼と横から見ると筋のとおった
ちんまりとしたお鼻、そのせいで25あたりだというのにまだ美少女にみえた。
まぁ豪快に笑うとお口がおっきいのでそのあたりで美少女台無し(笑)というか....。

今は「教授」として遠近両用眼鏡かけてる穏やかなお顔が多いね。

391 :390訂正:2009/04/12(日) 20:41:15 ID:???0
25あたり → 20代後半

392 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 20:56:58 ID:???0
このまえ、『COOL JAPAN』に出てたのをお見受けしたけど
とても還暦迎えるとは思えないかわいらしさだった。

393 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 22:42:40 ID:???0
>>392
情報サンクス。
NHKからCOOL JAPANの過去放送チェックしたんだけど、「マンガ」の回かしら?
録画してお皿に焼いてるんだけど内容はみてないorz

394 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 22:54:00 ID:???0
いわゆる可愛い顔のまんま年取ってるんだよね。

山岸さんや萩尾さんが若い頃は「あの時代の少女マンガ家です」って感じの
陰気な顔で、今では年相応の品のいい初老の女性の顔になっているのに比べ
竹宮さんは、学生相手の仕事してるせいもあってか、少女っぽいの顔のまま
年相応の穏やかさとふっくら感だけプラスされてる。

395 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 23:02:37 ID:???0
そんなに言うから興味の対象はあくまで作品で
これまで顔に興味もなかったけどぐぐってみた

マンガナビ
http://manganavi.jp/featured/susume/20070831/index.php?p=1

まあ確かに小奇麗なおばちゃんって感じだのう
こんな顔しとったのか

396 :花と名無しさん:2009/04/12(日) 23:37:59 ID:???0
>>393
たぶんそうです、「マンガ」の回。
精華大での取材だったので、講義風景などもあって面白かったですよ。

>>395
それ初めて見たわ。大泉へ…ロゴにワラタw

397 :花と名無しさん:2009/04/13(月) 17:41:27 ID:???O
前から思ってたんだけど
スネフェルがナイルのお腹殴ったのはなんで?
読解力なくてわからない

398 :花と名無しさん:2009/04/13(月) 18:00:54 ID:ds4vrRAp0
ナイルが逃げないように
気絶させてみたとか?

実は自分のセックスに
自信がないのかも


399 :花と名無しさん:2009/04/13(月) 18:25:17 ID:???O
>>398
そっか、そうかも!
実は、何も知らないのかって言ってたので
初めての痛さをまぎらわせるように…?なんて思ってましたw

400 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 03:18:49 ID:???0
>>394
そーいえば
「当時顔を出してた漫画家(池田理代子、里中満智子、竹宮恵子とか)
美人ばーっかだったから
漫画家はみんな綺麗で、レースのカーテンの部屋でドレス着てマンガ描いてるんだと思ってた」
って発言をみたことがある

前出の「かわいいネコ」スキャナないからうpできないが
肌綺麗で美人なお姉さんだった(竹宮の描く美少女に似た感じの)
天パな前髪、綺麗な卵型の輪郭、キュッとつりあがった目、女性的な眉毛
笑顔はかわいくないけど…

20歳くらいにみえるけど初版1982年なのでたぶん撮影時30超えてたんだね

401 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 08:10:45 ID:FEZy+rw60
この程度で美人と思う連中ってリアルによっぽどブサイクな知り合いしかおらんのだろ。
美少年漫画みたいな二次世界しか見てないとそうなるよなw

402 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 08:11:59 ID:FEZy+rw60
小奇麗なふつうのばばーだよw

403 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 09:07:36 ID:???0
>>400
池田が美人かどうか(派手なつくりをして、お勉強できる大学の学生のわりには、
メイクも気合いいれまくりだったのは確かだが)はさておき、里中は美人。

404 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:03:14 ID:???0
>>400-401
だから若いころの話だって
年取るとぜんぜんちがってるから

アンリエットのような美少女系(20〜30歳)

林原めぐみの亜流?なデブおばさん(40〜50)

池田理代子風?なマダムおばさん(現在)

405 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:21:19 ID:???0
山本すみか(エースをねらえ)も美人だったが
「モデルにスカウトされるほどの美貌(なのに漫画家になった)」
って自分で言ってるあたりがネ・・・

でケーコたんは
「私は見た目が女っぽくみえたらしく、男の子が寄ってきた」
ってひかえめな発言
(若いころモテてたわりには恋愛にキョーミなかったんですね・・・)
でも、昔の写真みたら納得だよ

406 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:22:17 ID:???0
ぶっちゃけ漫画家の見た目とかどーでもいーにも程があるw

407 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:27:09 ID:???0
腐女子=ブサイク
BLの元祖=やっぱブサイクなんじゃね?

っていう世間の図式を崩せるっしょ

408 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:40:19 ID:???0
もうすぐ還暦の作家の容姿について
あれこれ言うの空しくならないか

409 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:42:48 ID:???0
408を書いた後に気づいたけど、
誕生日過ぎてたから還暦はもう迎えてたんだった

>>407
腐女子じゃない人にとってはどうでもいい問題では

410 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:51:04 ID:???0
このひとのマンガをよむうちの過半数は
腐女子になってるか
腐女子出身では

411 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 18:53:15 ID:???0
わたしを月まで連れてって!で入った人とかにあやまれw

412 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 19:17:29 ID:???0
漫画家の容姿なんて気にしてる人は一握り。
このスレでも一人の人が同じ事くりかえしてレスしてるだけだし。

413 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 19:26:41 ID:???0
「かわいいネコ」の写真と竹宮発言について話してるのは私だが
『美人だったけど服装が奇抜だった』とか『美少女のまま歳をとった』
といってるのは別のひとだから

414 :花と名無しさん:2009/04/14(火) 19:54:13 ID:FEZy+rw60
いまだに寺山に未練タラタラなのはどうにかしろよ。
向こうにはファン公認の優秀な公認の女もいるというのに。

415 :花と名無しさん:2009/04/15(水) 00:38:04 ID:???0
>>409
え?竹宮さんは昭和25年早生まれ(学齢では24年組)だからまだ59歳でしょ?


416 :花と名無しさん:2009/04/15(水) 22:50:46 ID:???0
>>411
ダンがケーコタンで、おやえさんが増山さん。

417 :花と名無しさん:2009/05/01(金) 22:05:23 ID:???0
明日から個展が始まるけど、入場料?はいくらか知っている方いますか?

418 :花と名無しさん:2009/05/02(土) 12:39:12 ID:???0
>>417
無料じゃないの?

419 :花と名無しさん:2009/05/03(日) 02:37:08 ID:???0
>>417
無料です

ポストカードセットは1000円
3種有(各5種入り)

420 :417:2009/05/03(日) 02:54:22 ID:???O
ありがとうございます!
近々行ってみます。

421 :花と名無しさん:2009/05/04(月) 20:47:33 ID:???0
「ファラオ展」行ってきました。
もしかしたら、あるかな?と期待していた地球の原画も予想以上に
あって大満足。
また地球展やってくれないかなぁ。

422 :花と名無しさん:2009/05/07(木) 18:53:49 ID:???O
初めて個展行ってきました。
感動。トーク&サイン会行きたかったorz
私は風木展も希望したい

423 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 02:53:29 ID:???0
>>322
竹宮さんは女の子の心理が苦手なんですよねたしか
風木よんでて「作者自身はダレに近いんだろう」と思った
ジルベール、ジュールに共感するにはマザコン要素必須
アリオーナ、ジルベールに共感するなら神経質
ジュール、オーギュに共感するのはなりたいものになれなかったひと
セルジュに共感するのは親離れした社交的で親切なひと
ただしジルベールは内向性

この多様な主要人物を外からじゃなくて中からなりきって描いてるっぽい
作家ってバケモンだ・・・

424 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 10:31:02 ID:???0
竹宮さんはセルジュだと思ったけどな。
あるいはキース。
優等生の葛藤がそれっぽい。

425 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 13:47:38 ID:???0
「セルジュは私です」って断言してるんでセルジュだろう。

426 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 20:56:46 ID:???0
え・・・そんなこといってた?
解説のセルジュファンが「きっとセルジュは竹宮さん」といってただけでは
ジルベールの葛藤はセルジュ目線ではかけないよ
というかほかのやつもいってたがジルベールに共感するかどうかが
作品評価の分かれ道だと思うし

セルジュ目線・・・美しく残酷なファンタジーのような現実(耽美系)
ジルベール目線・・・もがき苦しみせいいっぱい生きた子の人生(大河ドラマ)
(どこかでみたけどジルベールに共感するのは、人気者タイプでも不良でもなく
おとなしい子らしい)

主要人物ぜーんぶ合わせて竹宮さんだったりして

427 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 21:42:03 ID:???0
セルジュが竹宮さんなのは大前提でしょ。

むしろ、ジルベールが誰なのか知りたい。
さすがに、増山さんではないだろうし。

428 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 21:53:24 ID:???0
大河ドラマとして描いた作者からみると
ホモ漫画とされて残念な世評だなあ
いくら作中で説明してあるといってもジルはたいてい理解されてない
だがわからないからこそ魅力があるのかも

429 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 22:07:49 ID:???0
>>427
大前提かあ〜?
セルジュもジルベールも表裏一体の同一人物だよ

むしろ竹宮作品で深い心理のでてこない乙女系と不良系
これらはたぶん竹宮さんのなかにはないんだろう

430 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 22:10:38 ID:PGDEW+Nh0
昔の漫画ってたいてい悲惨ですけどねwww

431 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 22:11:29 ID:PGDEW+Nh0
風木なんかまだまだ甘い方だよwww

432 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 22:27:37 ID:???0
セルジルどちらも自分の世界の師匠にしたがう素直な子

だけどジルは育てられ方がゆがんでたせいで
いやなこと(セックス)を通さないと
ほしいもの(愛情)が得られない
それでずーっと苦しんでたね

433 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 22:45:17 ID:???0
ってか心理描写が深いのって風木しかない?
つくづく少年誌志向だなあ

434 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 23:50:55 ID:???0
深いってか丁寧な印象の作品>風木
他の竹宮作品でもこんなに丁寧に心理描写されているものはない

435 :花と名無しさん:2009/05/11(月) 23:53:56 ID:PGDEW+Nh0
風木はうめずかずおの洗礼とかと同じ雑誌だったはず。
無茶苦茶な親という点では及ばんぞw

436 :花と名無しさん:2009/05/12(火) 02:01:35 ID:???0
あんなかわいい子を放置してしらんぷり
よってきたやつがいると思えば性欲の対象でみて
ちょっと信じられないんですけどー
マルセイユでの環境やなやつばっか

437 :花と名無しさん:2009/05/12(火) 02:08:18 ID:???0
北国とか環境が厳しい国のほうが
優しい人が多いらしい
どっかの芸能人が言ってた

438 :花と名無しさん:2009/05/12(火) 03:21:46 ID:???0
>>435
女の嫉妬と男の嫉妬は質も種類も違うんだよ
女は結局自分にしか興味ないが
男は自身よりもむしろ嫉妬の対象にこだわる
それが洗礼と風木の違い

439 :花と名無しさん:2009/05/12(火) 08:13:08 ID:Btds35160
オーギュがジルに脳移植してセルジュを誘惑するんだなw

440 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 17:39:33 ID:???0
ミラーニューロンが発見される前から
「ジルベールのしていることをのままこの身に感じてしまう」
というセルジュを描いた竹宮さんすごすぎ!

性虐待を受けて潔癖症になるタイプと淫乱になるタイプがあるが
前者は「暴力で犯された場合」
後者は「いつも虐待されててセックスのときだけやさしく扱われた場合」
後者はセックスを求めるといっても、性欲によるものではなく
親に抱かれる感覚を求めてるだけなんだそうだ

で、ジルベールは両方・・・なんだよね?
性虐待の問題が表面化する前からそれをテーマに
しかも一歩つっこんだことを描けるってすごすぎ・・・
参考図書はどんなの読んだんだろ

441 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 19:11:27 ID:???0
>>423
増山さんが「ぱふ」S57年8,9月(合併?)号のインタビューで、
「セルジュが彼女(竹宮)に似てます」といってた。
---引用開始---
あの無神経な所、そっくり。こうと決めたら絶対やるっていう頑固さ、そっくり。
回り中の者がイライラする(笑)自覚のない正義感とかうっとうしさとかも含めてだとさ(笑)
---引用終わり---

子供時代の竹宮さんがお勉強でも生活面でも優等生のいい子だったのはホントのことで、
優等生の葛藤があったわけでもなんでもない。
マンガを描くことで親と溝ができたわけでもなく、きちんと学生やりながら
マンガ家やって、編集さんからの願いもあってこれからもやっていけそうだから
ご両親も納得の上で大学中退して上京したわけで....
(「ぱふ」の本人インタビューの該当箇所から勝手に要約してみた)

442 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 19:13:25 ID:???0
>自覚のない正義感とかうっとうしさとかも含めてだとさ(笑)
ごめん、これは何か別な本で読んだ話なので「ぱふ」からの引用じゃなかった。


443 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 19:36:20 ID:???0
自分は作品読んでて「セルジュだ」とは思わないけどな
竹宮さんが優等生なのには違いないが、性格は竹を割ったようにまっすぐ!
じゃなくてむしろジュールっぽくって複雑ってかんじ

あの作品はまず
@まずジルベールに共感できなければいけない
Aそんなジルを、セルジュがしたように救おうとするのは当然
Bだけど作者目線では、オーギュは肯定されている
Cついでに作者は「オーギュの気持ち悪さが好き」なんだとか

竹宮さんもそうとう捻くれてると思ったよ
(まあでないと、捻くれてるジュールを主役に短編かけないわ)

444 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 19:43:22 ID:???0
竹宮さんを「優等生だからセルジュだ」と言い張るやつらは
竹宮さんが風木でついたファンを引き離そうとして描いた不良漫画で
「こんなの不良じゃないとファンレターでいわれたけど
わたしもけっこう不良なんですけどね」
(おそらく学生運動の一員だったことなんだろうが)
って言ったことを打ち消そうと必死なんですか?
そういう必死さってジルベールのような人生の被害者に対してすっごい失礼だと思う

445 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 19:54:01 ID:???0
「セルジュの真面目でひたむきな性格が
竹宮先生自身によく似ている」とは
増山さんの弁だけど、作品を読んで
私もそう感じた

446 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:03:05 ID:???0
じゃあ増山さんが小説家として無名なのは
洞察力に欠けているせいなのか?

447 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:11:48 ID:???0
他の作品も読んでみたら
わかると思います

448 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:23:07 ID:d9TF6nKl0
キャラクターがつまらんだけだ

449 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:23:41 ID:???0
竹宮さんは「ふつうは第三者目線」(神の位置)で描くそうだ
で、「登場人物はふつう素直な子ばかりにする」ため、複雑な心理描写を必要としない

そんななか、風木は複雑な人間のオンパレード
「こうされたらこうなるものだ」という外からみた統計的理論じゃなく
「こういうふうに感じ、こういう行動をとる」という登場人物目線のなんと多いこと
(萩尾先生の残神ですらジェルミの淫乱化は外から目線だったのに)
自分が思うに風木かいて力尽きてるから後の作品では心理描写手抜きしたいんだろうな、と

450 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:31:39 ID:???0
竹宮さんは変奏曲のボルバート・メチェック(だっけ?)が好きなんだっけ
ならジャニー喜多川にも萌えることができるんだろうか

451 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 20:37:38 ID:d9TF6nKl0
変奏曲を文字だけで読んでおもしろいとおもってるバカがいるんだな。

452 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 21:10:38 ID:???0
マンガで読みたいよ

453 :花と名無しさん:2009/05/14(木) 21:22:09 ID:d9TF6nKl0
竹宮の絵がなくても読めるなんとか梓とかのほうがマシだろ。

454 :花と名無しさん:2009/05/15(金) 07:18:22 ID:???0
>>450
ボブの容貌自体は「ロンド・カプリチオーソ」で既に出て来てるね。

455 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 09:56:36 ID:???0
「ロンド・カプリチオーソってあまり話題にあがらないけど、
竹宮作品の中でどういう位置づけなの?
むか〜し呼んだときは、フィギュアものかと思ったら
家族の愛憎劇で、子供心に衝撃だった。
最後のマチュアとの愛に救われるところは
なんかよくわからないけど感動したものだ。
映画を見てるみたいだった。
いま思うとマチュアって「母」だなあ。

心臓病とか目が見えないとかの要素はいつもの手で鼻につくけどね。
弟への複雑な気持ちがリアルで、作者は長子なのかと思った。
父親との確執も、竹宮作品に出てくる父親ってこういう人が多いので、
作者の父がこういう人なのかと思いました。
アスランの父とか。エドナンの父とか。


456 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 10:13:06 ID:???0
本人の中では、スランプ期の失敗作であるらしい。>ロン・カプ

457 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 10:35:29 ID:???0
なるほど スランプ期っていわれるとたしかにそんな感じ。
それでも作家としての底力を感じるなあ。

458 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 10:51:26 ID:???0
思い出した。
ラスト、ニコルは、アルベルに自分が憎まれていたことを知って
衝撃をうけるんだけど、
「アルベルはひとりで苦しんで自分で答えを出してきた」と思い至り、
無垢な赤ちゃんみたいだった自分から一歩踏み出そうとする、
みたいな感じだったっけ。
人間ドラマだなあ。文学か映画みたいだけど、
竹宮さんの画の迫力がすごいから映画のように感じた。
何十年かぶりに、今もういちど読んでみたい。

459 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 12:41:01 ID:???0
ロンカプ小さい古本屋で初版見つけた
読んでみたくなった・・・

460 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 23:22:16 ID:???0
>>459
読んでみて!!


461 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 23:29:35 ID:???0
男同士のフィギュアスケートだなんて
時代を先取り過ぎだよ。

462 :花と名無しさん:2009/05/16(土) 23:30:36 ID:???0
>>455
いや、その時代や、竹宮が読んできた時代の少年マンガで描かれる父親像ってのは
「息子への理解がない」というセオリーがある。
だから息子が父親を乗り越えていくのも男として成長の過程。

古い少年マンガ読んでみてごらん。ろくな父親がいないから。


463 :花と名無しさん:2009/05/17(日) 13:01:07 ID:???0
重いコンダラ、か!

464 :花と名無しさん:2009/05/25(月) 17:10:16 ID:???0
のだめの最新話にファラオネタが登場しましたw

465 :花と名無しさん:2009/05/26(火) 01:45:48 ID:???0
みたみたww
「スネフェルって実在するんですよね」ってワロス
いままではベルバラばっかだったのについに竹宮先生まででてきたか

466 :花と名無しさん:2009/05/26(火) 04:04:10 ID:???0
ニノ宮は村田順子のアシス出身ちゅうことを考えれば
竹宮ネタは出るのが遅すぎたくらい

467 :花と名無しさん:2009/05/26(火) 05:37:17 ID:???0
イズァローンでなんかわかったので書いておく

ティオキアの本命はルキシュ
ルキシュはとっくにフレイアが本命になってた
(相思相愛になれば性別が決まるが、そうでないと魔に支配されたまま)
だからといって「じゃあカウスに惚れよう」というわけにはいかなくて
いちおう予約だけしておいて来世に

あースッキリした
かなわなかった従兄妹の近親相姦の愛って萌えるわ

468 :花と名無しさん:2009/05/26(火) 22:11:10 ID:???0
…これ……いまさらだろう…

469 :花と名無しさん:2009/05/26(火) 22:43:02 ID:???0
二ノ宮って、さんるーむ会長の弟子だったんだ。知らなかった。

470 :花と名無しさん:2009/05/27(水) 12:26:04 ID:A30uxA790
【訃報】作家、栗本薫さんが死去【グイン・サーガ】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1243391247/1

1 名前:r(-●_●-)空耳φ ★[] 投稿日:2009/05/27(水) 11:27:27 0
ミステリーや時代小説などで知られた作家の栗本薫(くりもと・かおる)さんが死去したことが27日わかった。
56歳。評論家として中島梓(なかじま・あずさ)の名前でも活躍した。

平成19年に膵臓がんがわかり、闘病していた。

昭和53年、「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞受賞。54年に発表した「グイン・サーガ」が100巻を超す
ロングセラーになった。

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090527/bks0905271113000-n1.htm

関連
おくやみ:栗本薫氏
http://fu-hou.com/2470

関連スレ
グイン・サーガ113【もうヒドス…の報告】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1242720023/

471 :花と名無しさん:2009/05/28(木) 06:10:06 ID:???O
ご冥福をお祈りします(人)


472 :花と名無しさん:2009/05/28(木) 16:05:16 ID:???O
栗本さんて風木好きだったんだってね。
ご冥福をお祈りします。

>>467
そんな単純な話でもないような。
ルキシュに未練たらたらだったが、同時にカウスも愛してた。
でも関係が熟すのが遅すぎて来世での約束になってしまったんでは。

両性体の三人比べると、
思い出の人・憧れの人→今現在必要不可欠な人
と、ラストで見事にまとまってるのよね。
これ気付いて一番わかりにくかったティオキアの気持ちがちょっとつかめた。
三人とも、私にはこの人!ってこだわりがあって、自分の気持ちに気付かない。
でも世界の終わりになってやっと、一番愛してくれる人の所におさまった。
フレイアが言うとおり、とっくのとうに自分も愛してたのにね。
ティオキア自身、「はじめからお前にこの身を・・・」とも言っている。

473 :花と名無しさん:2009/05/29(金) 01:58:07 ID:???0
>>472
「はじめからお前にこの身を」
本命じゃなかったから与えられなかったんでしょう
キープくんですからカウスは

かつて愛を誓い合った従兄には愛する妻がいる
そして自分は殺されなければならない運命
愛の告白をきいただけで「もう十分だ」と涙するのは
かなうことがない自分自身の想いを自覚してたからだと思う

474 :花と名無しさん:2009/05/29(金) 02:01:55 ID:???0
しっかり失恋してから、キープくんは本命に昇格したのでした

475 :花と名無しさん:2009/05/29(金) 09:29:42 ID:???O
>>472
>三人とも、私にはこの人!ってこだわりがあって、自分の気持ちに気付かない。

確かにそんな感じだね。それも3人ともそうなんだなー。
短編でいいから未来で再開するふたりをみたかった。

476 :花と名無しさん:2009/05/29(金) 16:07:09 ID:???0
自分の気持ちに気づかないって、そうかなー
フレイアはアスナベルが好きだったけど
儀礼的に国王を愛そうと努力した
「おろかにも自分の気持ちに気づかなかった」
は『一番ではないけど愛してないことはなかった』
ということでしょう…
自分を守るために二番さんで妥協するってのはよくあること

477 :花と名無しさん:2009/05/29(金) 23:47:05 ID:???O
むしろ、一番だと気がついたからこその台詞だな。
生きるか死ぬか、世界ごと滅ぶときになって妥協も計算もない。
あの世界の恋愛ってすごく重いよ。みんな糞真面目だからああなった。
自分の恋愛を投影しないで、あくまで理想として読んだらまた違うかもよ?

478 :花と名無しさん:2009/05/30(土) 00:53:24 ID:???0
自分の恋愛なんて投影してないよ
キープくんをつくるイケイケ女とかの時代の人間でもないし
ただそういうひとらがいたのを知ってるし
そうなんだろうな、と

だって、フレイアはずーっとルキシュに理性的にしか接してないのに
(自分を正当化するために、アスナベルとの不倫を知られたくなかった)
最後に「愛してるのに気づかなかった」というのをまともに受け取るほうが変
「受験滑り止め、第一志望落ちたから滑り止めの中で一番いいほうに」
っていう感覚が近いかと

479 :花と名無しさん:2009/05/30(土) 01:23:12 ID:???O
そうかー?
アスナベルの事があったから素直に見れてなかっただけで、
それがなければもっと早くルキシュを好きになれてたんだと思ったよ。


480 :花と名無しさん:2009/05/30(土) 02:05:25 ID:???0
意味わかんない
人の心は強制されてどうなるものでもない
政略結婚の相手を「素直に本命にする」というのは自然とはいえないよ
ほかに愛する人がいないならともかく
フレイアは自分で「アスナベルよりもルキシュを愛さなければいけない」と思い続けてた
もう義務的にだよ
感情に支配されてじゃない
だから本命はアスナベルだったと思う

481 :花と名無しさん:2009/05/30(土) 06:59:54 ID:???O
決して強制されたからではないよ。フレイア、プライド高いし。
プライド高くて理性的だけど、根が正直で感受性の強い人って思う。
最後の最後までアスナベルが一番なら、アスナベルの所に走ったでしょう。
結構始めのほうから伏線張られてるから、もう一回読んでみて。

482 :花と名無しさん:2009/05/31(日) 03:16:27 ID:???0
そういってるんじゃないんだけど・・・
強制という言葉を使うなら
フレイアは「自分自身を強制して」王を愛そうとつとめただけだよ
子供をやどす王妃は不倫してはいけないからね
世界の歴史をみてもそうなんだよ
たいていドイツスペインあたりは「自分自身を強制して」
わき道の恋につかることなく、夫だけを愛してる

483 :花と名無しさん:2009/05/31(日) 13:06:18 ID:???0
途中までは自分自身に言い聞かせるように…だったが、
ラストあたりでは自然にルキシュを愛してたって感じだけどな
10年くらい読んでないから忘れかけだけど

484 :花と名無しさん:2009/05/31(日) 16:51:32 ID:???O
>>482
自分を強制したってのはアンケスエンみたいな場合じゃないか?
あの人はまさに殉職したという感じ。
フレイアはルキシュと「一緒に死ななければ」でなくて
「一緒に死にたい」だった。こちらは助かったけど。

485 :花と名無しさん:2009/05/31(日) 23:53:20 ID:???O
プロトタイプって好きな人との行為じゃなきゃ性別は分岐しないんかね?
それとも行為は関係なく心理的なもので分岐するのか?
ティオキアは商人のじーさんとやっててもプロトタイプのままだったのが不思議だった。

486 :花と名無しさん:2009/06/01(月) 21:52:40 ID:???0
>>483
完全にそうだと思う。
アスナベルとのことは終わってる描写だよね。マーリのことがあってから
フレイアの気持ちに変化があった。
なんで二番手で妥協したなんて解釈になるのかわからない。
最初から伏線張ってあったじゃん。「あの人がいい人でなければ良かったのに」て。

487 :花と名無しさん:2009/06/01(月) 23:49:21 ID:???0
恋と愛は違うのだよ
アスナベルは恋でルキシュは愛でしょ
いい人だから好き?それは恋じゃなくてただ好きというだけで

488 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 00:45:21 ID:???O
世の中いろんな人がいるんだなあ。

商人にやられちゃったティオキアが変化しなかったのは、
@気持ちが結ばれてないから
A魔王にとりつかれてるため
の二つの説が以前挙がってたけど、@と考えてる人が多かった。

489 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 03:26:01 ID:???0
B実は商人は男性性器型の半陰陽だった

もつけくわえてくれ
これなら商人の異性になりようがない


490 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 18:21:45 ID:???O
それでも男役と女役で分化しそう。
「気持ち」ってどこまでアリなのかな?
お妃として嫁いだフレイアはお世継ぎを期待されてた。
女に分化しなきゃ子供は産めないよね。
金の谷で、まだ能力あるから娘だ、と言われてるとこ見ると
行為だけのような気もするし。
アスナベルとのことはみんな知ってるはずだから。

491 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 20:41:55 ID:???0
商人との件は一回くらいでは劇的には変化しないんじゃないの?
生々しくてアレだけど初潮を迎えたばかりの少女と大人の女性とは違うようなもので。

フレイアはお妃候補のお姫様だからアスナベルとは清い関係なんだろうけど
前王妃は魔女として前王を支えていたような話があったから分化して子供を産んでも
一部の能力はそのまま使えるって設定なんだね。

492 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 21:03:09 ID:???0
ティオキアが「女じゃない」ってことはまだ子宮もできてないんだよね
でも商人に「おまえが女だということを知ってる」っていわれてたから
膣分泌液はでるってことなんだろう
で、バジルの仲間に「男だ」といわれてたから
イチモツも遠目でわかる、と

493 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 21:12:03 ID:???O
>>490
そうなんだよー。
フレイアは見た目は女性だけど、ルキシュとの行為前まではプロトタイプのままなんだよね。
フレイアはアスナベルを好きだったけどプロトタイプのまま。

好きな相手+行為じゃなきゃどっちかに固定されないのか?
そしたらフレイアはルキシュと最初からちゃんと夫婦になっていてもプロトタイプのままだった?
あ〜、わけわからん。

494 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 23:37:36 ID:???O
単純に作者の設定ミスなんじゃないの
詰めが甘かったかなんかで
ちゃんと話決めずに描きはじめたらしいから
細かいこと気にせず読んだけど

495 :花と名無しさん:2009/06/02(火) 23:45:40 ID:???0
ティオキアは「男が好き」だけど「王子でいなきゃいけない」
から女性にちかいのになかなか分化しなかったのではと
昔スレでいわれてて自分も納得した

ユーディカも「男が好き」なのに「プロトタイプだからこそ」
と思ってるから分化しないし、
フレイアがセックスして分化したのは
「この男とともに生きてゆける」という確信からだろうと

496 :花と名無しさん:2009/06/03(水) 00:03:40 ID:???0
「男が好き」で「ホモになりたい」
なら男に分化するっていうのもアリですか?

497 :花と名無しさん:2009/06/03(水) 07:18:14 ID:???O
ティオキアは別に「男が好き」じゃないじゃん。
最初の方でイシュカのお姫様と恋してた。
ティオキアを姫にしたいのはだいたいがカウス好きだよねw

498 :花と名無しさん:2009/06/03(水) 09:28:59 ID:???0
おまえ、あれを恋だと・・・?

499 :花と名無しさん:2009/06/03(水) 09:37:56 ID:???0
え、ティオキアってルキシュが好きだったのと違うの?

500 :花と名無しさん:2009/06/03(水) 10:06:17 ID:???0
一応そうなんじゃないの?>恋
最初は作者もティオキアを男として描くつもりだったんだろうし。
だからユーディカが最初重要キャラだったんだと自分は思ってる。
ユーディカは「女になりたくない」っていうのとティオキアへの憧れで意志の力で
中性体のままw
だけどティオキアのことを男性として好きだから徐々に女性の体になっていってって
一番最初カウスにも指摘されてたし。
しかしつくづくユーディカってorz

501 :花と名無しさん:2009/06/04(木) 02:25:11 ID:???0
>最初は作者もティオキアを男として描くつもりだったんだろうし

せっかくの両性体なんだから
倒錯きわめたいと思うのが作家心理だと思ってた

502 :花と名無しさん:2009/06/04(木) 02:38:30 ID:???0
竹宮さんは同性愛とかは書くけど
ふたなりとか女装とかのトランスジェンダーには興味がなさげなんで
最初の予定では男として書くつもりだった説に同意。

503 :花と名無しさん:2009/06/04(木) 02:53:26 ID:???0
同性愛といっても美少年を女のように描く人だから…
それにティオキアは女性体に近いのに
中性的な服装で、「王子」と呼ばれる
この絶妙なバランスが両性具有オタクの心をくすぐるんだよな〜
サイコーに萌えさせていただきました

504 :花と名無しさん:2009/06/04(木) 15:02:08 ID:???O
うんうん、男装の姫とか女みたいにきれいな男とか、そういう所
一気に超越した倒錯感がたまらんですね。
でも初めのほうではハンデを負った王子様が頑張る話に見えて
あんな展開になるとは思わなかった・・・。

505 :花と名無しさん:2009/06/05(金) 22:30:54 ID:???O
いろんな楽しみ方があるのね〜

506 :花と名無しさん:2009/06/12(金) 15:22:24 ID:???0
そういやイズァローンでは
男尊女卑が根強いといういう設定
フレイアの活躍でどこかへ行っちゃったなーという感が……

507 :花と名無しさん:2009/06/12(金) 21:14:30 ID:???0
レ・ズー

508 :花と名無しさん:2009/06/12(金) 23:52:50 ID:ibJjZ3FnO
そんな設定だったか
男女の境界があいまいな世界なのに

レ・ズー

509 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 00:37:36 ID:???0
>>496
例えばティオキアがルキシュを選んだとしても
ルキシュがティオキアをあくまで男として愛したなら、それもあり得るのでは。
先王の展望の中には微塵もなかったようだが。

>>497
カウス×ティオキア萌えだが
ティオキアがお姫様だったらここまで萌えたりしない。
カウスがあくまで「私の『王子』」と言うように
どんなにおっぱいがふくらもうと
騎士と王子の関係性で結ばれた絆だから萌えるんだよ。

そして先王はティオキアとルキシュが夫婦になって治世するもよし
と思っていたようだが、
二人が夫婦となることが最初から忌避されていないのであれば、
そもそも先王はなぜティオキアをあくまで「王子」として育て、自覚させ、
あまつさえルキシュと競わせる必要があったのか?という
設定の大前提に大きな矛盾が生じるので、
ティオキアの本命がルキシュってのは話の途中から思い付いたんだと思う。



510 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 02:20:29 ID:???0

>そして先王はティオキアとルキシュが夫婦になって治世するもよし
>と思っていたようだが、


そして実は先王はティオキアとルキシュが夫婦になって治世するもよし
と考えていたことが、物語の後半になって明かされるが


511 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 02:50:39 ID:oN7SiVXmO
カウス・レーゼンが、まだ後ろが巻き毛だった頃は
何とも思わなかったけど、長髪になってからラストまで
カッコ良かった。ルキシュも後半のがいいな。

512 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 03:12:54 ID:???0
>>488
(4)商人が入れる穴を間違えた

513 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 11:27:52 ID:???0
>そして実は先王はティオキアとルキシュが夫婦になって治世するもよし
>と考えていたことが、物語の後半になって明かされるが

前王の遺書に出来たら夫婦になって欲しいって言ってたジャマイカ…
それ読んでルキシュとフレイアは自分達の立場を理解したんじゃなかったか
物語の一番最初の方だぜwwwwwwww

514 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 12:28:41 ID:???0
フレイア登場じたいが物語の中盤なんだが

515 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 12:36:12 ID:???0
つうか最初のほうのエピソードなら、
ますますティオキアが王子でいる必然性がないんでは
姫じゃなんでいかんかったのか
教えてケーコたんw

516 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 12:37:23 ID:???0
あれ中盤か?
単行本で2、3巻あたりの登場って中盤になる?

517 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 12:41:52 ID:UUqrW7Yr0
つまりカウス厨はティオキアとカウスの萌えシーンがある部分しか読んでいない
ということですねわかります

518 :花と名無しさん:2009/06/13(土) 17:23:54 ID:???O
514にはよく嫁としか思わないが517みたいに厨とかレッテル貼る人がいると
スレが過疎ってしまうのだよ
昔あったイズァローンスレ、最後のほう愚痴っぽい人来てつまんなくなって
過疎ってきて消滅したんだっけ・・・

519 :花と名無しさん:2009/06/14(日) 08:50:49 ID:2nKLHO7e0
王子様がお色気ふりまくたびウザイ漫画っすな

520 :花と名無しさん:2009/07/04(土) 20:20:59 ID:???0
>>518の言うとおりに過疎っちゃってるね〜

521 :花と名無しさん:2009/07/12(日) 12:24:26 ID:8gkcQRcT0
382 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 10:52:12 ID:D91udZHg0
        【 麻 生 自 民 の 失 策 ま と め 】 (Ver 9.7.12)
●官僚天下り容認 ●道路作らせまくり ●田母神更迭 ●移民1000万人
●出先機関廃止取りやめ ●日韓トンネル提唱 ●違法朝鮮学校に税金投入
●内閣人事局設置の骨抜き ●靖国の宗教法人格返上案●地デジ推進
●天下り団体に補正予算2兆8500億円 ●韓国通貨スワップ拡大 ●韓国ビザ無し推進
●箱モノ「メディア芸術センター」&天下り団体発足 ●西川社長続投 ●野田小渕を大臣に
●児童ポルノ単純所持禁止 ●ユーラシアクロスロード ●対費用効果の薄かった給付金
●二次元エロゲ規制促進 ●韓国の対馬買占め容認 ●在日資産凍結を撤回
●大不況中に消費税アップ明言 ●解散時期、内閣改造など政策について明言せず日本混乱
●パキスタンに資金提供1000億円 ●IMFに10兆を円で融資 ●100年安心年金崩壊
●対アジアODA増額 ●対アフリカODAも増額 ●中国に新フル名目で金、技術無償提供
●対韓国IMF返済金の優遇を明言●嘘をつき盟友鳩山大臣切り ●村山談話踏襲
●自国農業を無視し途上国農業投資促進 ●取調べ可視化否定的 ●毒米
●北方領土の面積2等分返還→三島→四島→頓挫→サミットでも交渉失敗
●日豪経済連携協定→北海道経済に打撃 ●面子重視の内政懇中止
●経済対策を無視して「国民最大の関心事は西松」 ●日韓同時サマータイム提唱
●エコポイントで特定メーケー保護&天下り認定機関設立 ●国会議員の世襲奨励 
●高速1000円で他交通機関に打撃&ETC利権&天下り●官僚予算倍額支給
●青少年ネット規制法&指定フィルタリング推進機関(天下り機関)設立 ●国籍法改改悪
●インドネシアが金融危機に陥った際に1.5兆円規模の円資金供給を約束 ●公明と共闘
●発展途上国(中国含)に120億ドル提供(増額)&研修生4万人受け入れ ●サハリン訪問
●懲戒処分歴のある社会保険庁職員を解体後に厚生労働省へ配置転換 ●カルデロン
●廃止予定の雇用・能力開発機構(しごと館)を高齢・障害者雇用支援機構と合体存続
●住民基本台帳法改正案で外国人登録度廃止。在日韓国人・朝鮮人に住民票を与える
●6年連続でサミット議長総括に記載されていた「拉致問題」を2009年記載なしの大失態

522 :花と名無しさん:2009/07/12(日) 14:32:21 ID:???0
荒らしに突っ込むのもどうかと思うが、なぜ竹宮スレなんだろう。

523 :花と名無しさん:2009/07/20(月) 01:01:16 ID:???0
>>515
正当な王太子としてルキシュの王位を奪う気でいたからじゃないの?

リボンの騎士でサファイアが従兄に「王冠をお返し!さもないと」と
おどしたことがあったが、王族は骨肉の争いってあるよな

それもティオキアとルキシュの場合は
幼馴染で、恋愛相手で、親戚という複雑骨折もの

524 :花と名無しさん:2009/07/20(月) 01:07:24 ID:???0
ま、女になったらルキシュと結婚して共同統治
というのは父ちゃんの苦肉の策なんだろう
本当は男になって単独の王となってほしかったんだろう

525 :花と名無しさん:2009/07/20(月) 16:44:37 ID:???0
二人がまだ幼かった頃ルキシュがティオキアに
自分は男になったからお前は女にならないかと持ちかけ、
でもティオキアは自分に望まれているのは男として王になることだと
答えるエピソードがあったっけ

526 :花と名無しさん:2009/07/21(火) 02:09:27 ID:???0
ティオキアやさしそうにみえて意外と腹黒い・・・?
初恋?のルキシュから王位を奪おうとし
カウスに気をもたせておいてあごで使い
男は色気で言いなりにし
魔王を手なづけてペットにする
すげえ・・・!

527 :花と名無しさん:2009/07/25(土) 00:42:15 ID:???O
ティオキアはどっちでもよかったけど、取り巻きが王位継承させようと
ムキになってたんだよ。
なんか女の子のほうが向いてるし、ルキシュもホントは結婚したがってるし
今日から女の子になりま〜す!なんてできるわけなかった。
その辺が悲劇の始まり

528 :花と名無しさん:2009/07/29(水) 22:47:44 ID:???0
つーか魔王の相手しなきゃいけないのに王位なんてどうでもいいと思うよ
世俗のことはどうでもいいと思う
ティオキアもルキシュもフレイアも王位どころじゃねえよ


529 :花と名無しさん:2009/08/02(日) 00:36:31 ID:???0
ティオキアの水浴シーンはちょっとひいたなー
あのへんから断然ルキシュ派になった

530 :花と名無しさん:2009/08/02(日) 02:01:02 ID:???O
>>529
どの水浴び?

531 :花と名無しさん:2009/08/02(日) 11:09:48 ID:???0
ティオキアはカウスとお似合い
ルキシュはフレイアとお似合い
最後には皆、収まるべき所に収まった
アスナベルは可哀想だけど誰か見つけなよ

532 :花と名無しさん:2009/08/04(火) 12:06:03 ID:???0
ティオキアとカウスになるのが無理なら
男ならルキシュ女ならフレイアみたいな人で夫婦になるのが理想だな〜

533 :花と名無しさん:2009/08/11(火) 15:32:10 ID:???O
白目なし系のキャラ好きだな。

534 :花と名無しさん:2009/08/12(水) 17:40:29 ID:???0
>>533
登場人物が全員魅力的なのは珍しいよね

535 :花と名無しさん:2009/08/12(水) 18:49:54 ID:???O
ただね、最初、男として好きだったから
、ティオキア。

536 :花と名無しさん:2009/08/24(月) 16:33:46 ID:???O
ほっしゅ

フレイアって元祖森ガールじゃんか

537 :花と名無しさん:2009/08/26(水) 23:16:53 ID:???0
イズァローン、アニメにならないかな
アニメになるとどんな感じになるのか興味あるけどな
地球へは映画化、風と木の詩はイメージビデオ?があるよね
アニメに出来ないなら風と木みたいな単発でいいから映像化してほしい

538 :花と名無しさん:2009/08/26(水) 23:43:27 ID:???0
「地球へ」のDVDがもっと売れたらね…

ところで地球へは劇場版アニメとTVアニメ、
風と木の詩はオリジナルビデオアニメだよ

539 :花と名無しさん:2009/08/27(木) 12:21:10 ID:???0
夏への扉も劇場アニメになったし、
アンドロメダストーリーズもTVアニメになってる。

540 :花と名無しさん:2009/08/28(金) 01:28:06 ID:???O
テラより一般向けではないけど、潜在的なファンは多い気がするんだよね。
オリジナルDVDで忠実に作ってくれたらなぁ・・・
ニコ動に昔のラジオドラマが上がってたから聞かせてもらったが
なんせハショリすぎだーw
最後なんかカウスが唐突にフォモに走ったようにしか見えん。

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:19:13 ID:???0
ポーの一族のCDすらも売れないのに売れるわけないない。

542 :花と名無しさん:2009/08/31(月) 23:17:39 ID:???0
>>540
忠実に作られたオリジナルDVDがあれば買うのに


543 :花と名無しさん:2009/08/31(月) 23:24:50 ID:???0
物語の後半を特に大事にしたDVDにしてほしい
昔の漫画をDVD化はないだろうけどさ

544 :花と名無しさん:2009/08/31(月) 23:35:35 ID:???O
ちょっと前のファンタジーブームに乗ればいけたかな?
実写の映画とアニメじゃ違うかも、だけど。

545 :花と名無しさん:2009/09/01(火) 14:27:40 ID:???O
そいえばブライトの〜って二巻で完結なんだっけ

546 :花と名無しさん:2009/09/01(火) 22:04:15 ID:???0
あの辺のSFっぽいのまた読んでみたいけど
SFは気楽でいいよみたいな発言してるところみても
もう本人に書く気は全然ないんだろうなぁ
まぁあるとしても背景とか描ける人がいないかもしれないけど

547 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 18:46:55 ID:???0
あの辺のSFっぽいのって読んだことないけど
私を月までは読む価値あり?

548 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 19:36:54 ID:???0
絵が古いしネタにも独創性はないと思うよ。

549 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:36:34 ID:???0
>>548
どうも参考になりました


550 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:58:53 ID:???O
高校の時に同性愛ものが苦手な友達に勧められて読みました
ライトなSFがベースでラブあり、コメディありと言った感じ?
ニナちゃんが可愛い!

551 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 00:08:20 ID:???0
>>547
よくできたコメディ。
おヤエさん、最高!

ハードなSFを望むなら、別の作品を推薦する。

552 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 02:55:12 ID:???0
私を月までは、10代の頃読んだ時は普通のラブコメだと思ったんだけど
執筆当時の作者の年齢に近づいた頃に読み返したら
男女論を扱った話が面白く感じた
当時の竹宮さん、結婚とか老後とか色々気にして(焦って?)たのかなあ

553 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 22:08:57 ID:???0
>>536
森ガールっていうより女王キャラ
フレイアって面差しがティオキアに似ているキャラだけど
大体面差しが似ているキャラって外見だけで中身がなかったりするけど
フレイアはかしこく中身のある姫だよね


554 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 17:07:56 ID:???O
陸上のセメンヤ選手が両性具有の判定出たね。
染色体はXYだけど男性として発達しなかったタイプみたい。
本人が女のつもりできたならキッツいよね・・・
両性具有というとイズァローン思い出してしまう。

555 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 20:54:24 ID:???0
ルキシュはフレイアがプロトタイプだと床の中で分かったと言ってたけど
彼女は何故まだ女性になってなかったんだろう

556 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 22:49:51 ID:???0
アスナベルと恋に落ちても后候補だからプラトニックはわかるとしても
ルキシュと床を共にしたのにラストの床でやっと女になったんだよね?
ティオキアも商人にやられたのにプロトタイプのまま謎だ
プロトタイプがティオキア、フレイア、ユーディカ三人出てくるけど
三人とも女性体に近い
それぞれの立場や恋愛が比較出来て面白い仕掛けになっている
ティオキアがフレイアみたいに姫として育てられていても
前王はティオキアをイシュカへと旅だたせるだろう
結局、魔王がとりつくのはティオキアという運命は避けられない
姫より王子として魔王と戦う方が萌えが高いから
設定を姫じゃなく王子にしたのか?某、歴史上の人物を思い起こさせるために王子にしたのか?


557 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 23:40:40 ID:???O
一緒に寝ててもルキシュはフレイアに手出さなかったんだよ
「私を抱かなかった」ってフレイアが言ってる
気持ちが入ってなくても性が決まるかどうか、謎なんだよねー

558 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 02:50:51 ID:???O
風木スレ、一体どうしちゃったの?

559 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 08:02:30 ID:???0
黒猫さんにきけよw

560 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:52:18 ID:???O
風木読んで泣き過ぎると翌日目が腫れてヤバい

561 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:49:30 ID:???0
ルキシュはまだ幼い頃「僕はもう男になった」と言ってたから
自分の気持ちで男か女になるものだと思ってた
だからティオキアは商人にやられてもプロトタイプのままだったのかと

でもそうするとどう見ても女性を自認しているフレイアが
プロトタイプのままなのが謎なんだよなあ
ユーディカも女性になりたくない気持ちが強いからいまだにプロトタイプ
という説明があったけどじゃあなぜ男性にならないのかがよく分からん

562 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:09:20 ID:???O
>>561
普通のイズァローン人は10歳くらいで勝手に分化する
でもフレイアやティオキアは古代型なので、自分で選べるの
ユーディカは葛藤ありすぎて分化しない

563 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:41:18 ID:???0
でもフレイアは王妃候補として育てられたんだから
事実上選択権なんかないよね。
女になるしかない。
プロトタイプのまま妊娠も出産もできるならいいけど。

564 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 09:31:34 ID:???O
古代型については、
好きな相手に合わせて自分で性を選べる

ヒトと結ばれるとヒトになる(性も決まる)
と設定が移り変わってるのよ

お妃は別に好きでなくても王に嫁いだからにはお世継ぎを産まなきゃならない
フレイアが金の谷に帰ったとき、「そなたはまだ娘」と言われてるように
行為さえあれば女性化(ヒト化)して妊娠可能ぽい
金の谷の魔女たちは、あの時点でフレイアがアスナベルをまだ好きなの
知ってるはずだからね
ティオキアと商人の件は以前からいろいろな解釈がされてる

565 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 16:25:50 ID:???0
伊豆亜ローンて魔対人間のバトルになってないからおもしろくないんだが、なんで男女でさわいでんだ?

566 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 22:39:08 ID:???0
>>565
キミには難しすぎる作品だったんだね。
大人になったら、もう一度読んでみよう。

567 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:18:12 ID:???O
なんで面白くない作品の話にしゃしゃり出てくるんだろう・・・
たまーにひねくれた人涌くよね

568 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 07:12:20 ID:???0
馬鹿なオカマの話だな

569 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 02:07:23 ID:CnanY55jO
イズァローン話を必ず荒らしにくるひとってどれだろね?
@作品に恨み、希望通りのラストでなかった等
Aけーこ先生に恨みとか嫉妬
B風木または地球の狂信派、他の作品は認めないよ派C単なる八つ当たり、嫌いな人がファンだった等

570 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 12:12:18 ID:???i
D569みたいなのが住人だからが抜けてる

571 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 13:53:57 ID:V7FYcXyeO
アイってなんなんだ?

572 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:28:52 ID:???0
黒猫も伊豆亜ローン読めばいいのにべ

573 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 23:20:27 ID:V7FYcXyeO
0やOじゃなく、iってなんなんだ?

574 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 00:00:08 ID:???O
>>573
IDの末尾がiなのは、
i-phoneからの書き込みだよ〜

575 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 00:20:47 ID:???O
>>574
thx!

576 :花と名無しさん:2009/09/27(日) 05:15:16 ID:???0
【国際】「孤独好き」「人類愛を憎悪」…少年は火炎瓶/斧/ナイフで学校を襲った - ドイツ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253920573/1

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2009/09/26(土) 08:16:13 ID:???0 ?PLT(12555)
同級生から「孤独好き」と思われていたおとなしい少年が、自分のノートパソコンに
書き残していたのは、「人類愛」と「学校」への憎悪だった−。ドイツ南部の
ギムナジウム(日本の中学・高校に相当)で17日、おのと火炎瓶、ナイフで武装した
同校の男子生徒(18)が乱入して9人に重軽傷を負わせた。男子生徒は駆けつけた
警官隊に殺人未遂容疑で逮捕された。ドイツでは3月にも生徒による学校襲撃事件が
起きたばかり。男子生徒がいったい何を考えて犯行を計画していたのか、ドイツ社会が
衝撃的な事件の顛末(てんまつ)を見守っている。

始業直後に乱入
南部バイエルン州アンスバッハ。中世の雰囲気が残る、人口4万人ほどの風光明媚(めいび)な町だ。
そこにあるドイツで2番目に古いといわれるギムナジウムの3階が、犯行の舞台となった。

午前8時35分。AP通信などによると、始業直後の教室に突然、点火された火炎瓶が
投げ込まれた。火炎瓶は女子生徒の1人に命中、周りいた生徒にも火のついたガソリンが
降りかかった。生徒たちの悲鳴が響く中、男子生徒が教室に乱入し、持っていたおので
別の女子生徒の頭を切りつけた。
(後略)
*+*+ 産経ニュース 2009/09/26[00:54] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090926/erp0909260802001-n1.htm

577 :花と名無しさん:2009/09/27(日) 22:36:51 ID:???0
ティオキアの
「抱きしめてカウス、それだけでよくなる」
のセリフ好き

578 :花と名無しさん:2009/09/29(火) 14:05:08 ID:???0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1180099333/172
で私を月まで連れてって!がロリだと書かれているんだけど
あっちに書くのもなんかスレ違いと思ったのでこっちで

ロリータはロリータでも、なんか違うんだよね…
ダンが育ちきるまで待つ光源氏だったからかな
途中で襲ってたら、えらく気持ち悪い話になってたと思う

579 :花と名無しさん:2009/09/29(火) 14:26:02 ID:???0
>途中で襲ってたら、えらく気持ち悪い話になってたと思う
あー、それはすごくよくわかる

580 :花と名無しさん:2009/10/01(木) 02:01:02 ID:???O
最近竹宮作品を読み始めたんだけど、すごい数出てるんだね
全部読破した人とかいる?

581 :花と名無しさん:2009/10/01(木) 02:56:06 ID:???0
いるのかな…
自分は今となっては手に入りにくくなってしまった
スパニッシュハーレムとか疾風のまつりごととか読んでない

582 :花と名無しさん:2009/10/01(木) 09:10:08 ID:???0
スパニッシュハーレムまでは追いかけていたけど、それ以降はパラ見
読んでないのも多数ある(天馬とか)
ブライトだけは買った

583 :花と名無しさん:2009/10/01(木) 22:51:00 ID:???0
>>580
30年の付き合いなんで、ほとんど読んでる。

584 :花と名無しさん:2009/10/02(金) 00:37:48 ID:???0
天馬が話題にあんまりのぼらないね
あれ、まさに竹宮惠子の集大成って感じがするのに。
ああ、やっぱりこの人は竹宮惠子だったんだ、ってすごく安心したんだw

585 :花と名無しさん:2009/10/02(金) 07:12:35 ID:???0
天馬のキャラクターが詰まらなす。
ホモ満載なのにつまらん。

586 :花と名無しさん:2009/10/02(金) 23:08:07 ID:???0
天馬ホモ満載ってまともに通して読んだことあんのかよ。
帝とイスマイルならあれはホモなんてなまっちょろいもんじゃないw
血みどろでご主人様権奪い合うSMだw
絆の暑苦しさは時々ボーダーぎりぎりにも見えるけど、ファラオだって似たようなもんだ
竹宮大河の人間関係濃度としては平均値。あんな程度で腰が引けてて竹宮作品読めるか。

アルトジンもオルスボルトも何があってもくじけない、まさに竹宮キャラな前向き人間。
人間関係はファラオを思わせ、世界の機構は地球を思わせ、圧倒的な暴力による支配と従属には風木を思わせて
もちろんシニカルやユーモアもある。
珍しく突き抜けた悪役かと思った帝は実はシステムの最大の被害者だったとか、
背景かかずにいられないのも竹宮作品らしい。

アルトジンが時々みょーにエロく見える。聖蓮台カワユス。特に終盤で女性キャラがいい作品。
まぁホモ探してそういうシーンばっか目で拾ってればホモ作品にしか見えないだろうけどな。おまえみたいにw

587 :花と名無しさん:2009/10/02(金) 23:17:58 ID:???0
天馬はイズァローンを焼き直してみました的作品で
さらに大ゴマ連発で引き伸ばし感も強く
自分の中では評価が下がる

588 :花と名無しさん:2009/10/02(金) 23:22:36 ID:???0
587に付け足して
これまでの竹宮作品に比べると、オチのカタルシスがいまいち弱い
「作者も歳とって日和ったな」と思ったぐらい

589 :花と名無しさん:2009/10/03(土) 00:15:42 ID:???0
天馬はモンゴル+中国+日本みたいな建物や衣装が面白かったけど
ストーリー自体の印象は他の長編に比べるとあまり残っていない
最後アルトジンがお妃様というのもなんかピンと来なかった
一番気になっていた聖蓮台の姫にはホッとしたけど

590 :花と名無しさん:2009/10/03(土) 07:38:05 ID:???0
連載雑誌知ってたがクラソプのホモ漫画Xが派手でほかのはみんなかすんでみえたね。
他の連中もホモくさいのしかやってない雑誌だったが、竹宮の絵は異臭がするほど古かった。
小学館で萩尾のホモ連載と一緒だったら浮かずにすんでただろうにwww。

591 :花と名無しさん:2009/10/03(土) 13:32:52 ID:???0
>>589
最初はモンゴルの話かと思ってたら、いつの間にか帝が出てきてヲイヲイ。
でも、アルトジンの胸の美しさは、おっぱい好きの竹宮センセらしいかも。

592 :花と名無しさん:2009/10/04(日) 21:08:00 ID:???O
>>580
作品数はそんな多くないかも?長編は多いけど。

私はアフターファイブとかスパニッシュハーレムはきちんと読んでないし
実は私月もちゃんと読んでいない。
今読みたくてもなかなか揃えにくいから、リアルタイムで読んでおけばよかったな。



593 :花と名無しさん:2009/10/10(土) 14:09:40 ID:???0
イズァローンはラストシーンがバシッと決まったもんねぇ〜
ユーディカの扱いはあれだったが

594 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 10:47:42 ID:???0
別スレで女を描くのが好きでなさそうな少女漫画家として
竹宮さんも挙がっていたけど天馬が今一つなのは
少女が主人公だからかもしれないな

595 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 11:13:29 ID:???0
男女問わず年取ると同性の子供萌えが発動するひとがいるらしいけど
竹宮さんもそうなったらおもしろいな

素材はあるとおもうんだw

596 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 12:05:15 ID:???0
素材?素質じゃなくて?
ニナみたいな大人子どもが限界だと思うなあ。
愛くるしい子どもらしい子どもを描くのってほんと苦手そうだもん。。。
妙に大人びててやたら小憎たらしい。

597 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 13:41:10 ID:???0
>>595
年をとるも何も若い時から

598 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 16:11:19 ID:???0
>>597
若い時から同性の子供萌えが発動する人?
それはただの子供好きでないの

599 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 19:35:57 ID:???0
女の子が苦手というか、わかりやすい女性キャラが描けないんだろうと思う
多分この人の中にそういうものがないんだろうな

人の視線を浴びて良くも悪くも自分を作っていくのが一般的な女の子だと思うんだけど
人目?バカバカしい!と本気で思ってる人だと思うw

600 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 20:00:43 ID:???0
>>599
私はジルベールとか女の子に脳内変換して読んでいる。ティオキアもしかり
そうすると女の子の愛の物語として読めるんだよ
本来はホモ(ボーイズラブ)として楽しむべきものなんだろうけどw

601 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 20:14:58 ID:???0
ジルが少女だったとしたらセルジュに出逢う前に
オーギュの子どもを産んで終わりだと思う。


602 :花と名無しさん:2009/10/11(日) 20:52:58 ID:???0
風木の話は迷惑。

603 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 00:26:49 ID:???0
ティオキアはあだ名が王子の女の子だと思って読んだ
ジルベールは女だったらオーギュだのボナールだのにやられることもなく
もっと健全な人生歩んでそうじゃない?

604 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 11:21:58 ID:???0
気も強く個性も強い少女は描けるけどかわいい少女を描くのは苦手、
だからナイルキアは自分でも意外だったとファラオのこぼれ話にあったっけ
でもあの話では竹宮先生が得意な(?)タイプのアウラより
アンケスエンやナイルキアの方が魅力的なキャラだったな

605 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 11:28:29 ID:???0
アウラは登場も遅かったからなー

登場早かったら早かったで迷いの人サリオキスは食われてるかもしれないけどw

606 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 12:52:28 ID:???0
無個性だけどリスレルは無垢な少女だった


607 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 18:51:49 ID:???0
サリオキスが愛した女って結局はナイルキアだったのかな
しかし当時のエジプト王家では兄妹間の結婚が普通だったけど
サリオのナイルへの愛はあくまでも兄としてのものだったな

608 :花と名無しさん:2009/10/12(月) 23:06:24 ID:???0
使命持ってる男が恋愛にうつつぬかしてどうする、というのが竹宮さんの基本にあると思う
国家再建にかける亡国の王子が恋語りに夢中になるような話書くわけない

アウラに対しては普通に好意見せてると思う。
竹宮さんて恋愛描写についてはある意味リアルなんだよな
現実のつき合いなんてなんとなく一緒にいてなんとなくつきあい始めるもんだ
一般的な少女マンガ恋愛の夢に満ちた過大描写ってのはあんまりないんだよな
だからわかりにくいっちゃわかりにくい

609 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 00:31:18 ID:???0
>>607
>サリオキスとナイル
作中でも兄妹というより恋人同士みたいな仲に描かれてたね
兄としての愛なのかどうなのかはおいといて、最愛はやっぱり妹だったんじゃない?
ある程度の好意はあっても、アウラはどうみてもサリオキスの一番ではなかったように思う。

610 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 01:27:04 ID:???0
サリオキスは恋愛には溺れないけど妹のこととなると途端に理性なくすんだよね
ナイルのために一度ならず危険を冒して大切な仲間を失い挙句捕まってしまう
ああいうのを見ると彼にとって最愛の女性は妹だったんだと思う
アウラに対してもナイルに似ている、でも違うなんて見方してるし
アンケスエンにもどうやら恩人という以上の気持ちはなかった感じ

611 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 10:36:32 ID:???O
ナイル>アンケスエン>>>アウラ
だと思ってた。
サリオキスとアンケスエンの別れのシーンが好きだ…

612 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:37:06 ID:???0
結局アンケスエンに対する思いも淡いものだったような…
しかし彼女は何だって滅亡寸前のウルジナに残ったりしたんだろうか。
サリオについていっていればあるいは両思いになれたかもしれないのに。

613 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:23:07 ID:???O
>>612
自分はスネフェルの妻だから残るって感じだったはず。
ファラオはキャラがみんな魅力的だったなー。メネプ神官とかスネ母とかの脇役も良かった。
天馬の脇もいいけど、女性キャラがイマイチだった…。

614 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:21:29 ID:???0
スネフェルにか祖国にか知らないが、彼女なりの操を立てたってことか。
でも終盤のアンケスエンの行動は理解できても感情的に納得いかなかった。
サリオキスと幸せになって欲しかったな。


615 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 23:20:22 ID:???0
王の婚約者という立場に加えてナイルを救えずスネフェルが堕ちていくのを
止められなかったことに責任を感じていたのかもしれないな。
皇太后がサリオと一緒に逃げず自害したのと同じように。
そんな中でメネプ神官が助かったことにはホッとした。

616 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:31:16 ID:???0
サリオキスはアンケスエンが好きなんだと思ってたな
ナイルはあくまで妹への親愛の情だと
スネフェルのナイルへの気持ちが好きだった

617 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:18:13 ID:???O
スネフェル・ナイルの組み合わせが1番好きだ。
次点はティオキアとカウス。

異論は認めるw

618 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:08:53 ID:???O
連投スマソ
もしかしたら白い長い髪で釣り目と丸目のカプが好きなだけかもしれんorz


619 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:30:22 ID:???0
せっかく皇太后がアンケスエンをさらって行けと勧めたのに
「あなたはスネフェル王の婚約者だとか」と切り出すサリオ……
スネフェルのもとへ帰ると言ったアンケスエンだけどもしかしたら
サリオに強引に連れて行ってほしいという気持ちもあったのかも?と最近思う

620 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:36:00 ID:???0
サリオは煮え切らない男だから
「婚約者にまだ未練あるんじゃねーの?」と探りを入れようとして
目の前の幸せを逃してしまった

でも漫画としては
悲恋の方が面白い
二人がくっつかなくてよかった

621 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:56:39 ID:???0
そういえば悲恋ばっかりだったなーファラオは

サリオとアンケスエンの別れのシーンは切なくて印象的だったけど、
読んだ当時から「王の元に帰る?なんで?」と疑問だった。
アンケスエンはどっちかっていうと、スネフェルのこと嫌ってたみたいだったし、
スネフェルもナイルナイルで、婚約者のアンケスエンにはひどいことばっかしてたし
アンケスエンの行動が今だに理解できんのだが。


622 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:03:59 ID:???0
ひとりの恋する女としてでなく
すべての問題を引き起こしたケス宰相の娘、
そしてスネフェルの婚約者という
自分の立場に責任を感じて、滅びゆく祖国に殉じたんでしょう
真面目で優等生なお姫さまだから

彼女がもし生きて、サリオの妃となったとしても
スネフェルの婚約者だった女として糾弾されて
サリオの立場がなくなってしまう

623 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:09:21 ID:???0
アンケスエンって、少女マンガには珍しい部類のキャラだよな
自分の幸せより、責任と立場を重要視するっていうか

>>621
悲恋というか、女性が一方的に身を引く展開が多いかな。
アンケスエンもだけど、ナイルも裏切り者呼ばわりされて
あっさり自分の命を投げ出しちゃったし。
ナイルは大好きなキャラで、今だに彼女の死のシーンを思い返すと
涙出そうになるけど、スネフェルのことを思うのなら、
命を捨てず生きることにもっと執着するべきだったとの思いがぬぐえない。

624 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 00:27:58 ID:???0
ナイルの悲劇の元をたどれば会いたいという兄の求めに応じたこと
彼女自身はスネフェルを選んで兄に別れを告げるつもりだった
でも事が露見した結果ナイルは死を選び、スネフェルは破滅していく
何もかもが悪い方向に行くあのくだりは読んでいてつらかったな

625 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 12:44:18 ID:???O
スネフェルが本来の力を発揮し始めているのに、ケス宰相に足をひっぱられるし
ナイルを失って壊れていくし…可哀相だった。
スネフェルもサリオもナイルもアンケスエンも哀しいんだけど、だからこそ名作なのかも。

626 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:43:11 ID:???0
そう、悲しいからこそ印象に残る名作になった
平和なうちにナイルがスネフェルの王妃になっていたなら、と
サリオが言うところがあったけどその展開だと
皆が幸せになれたかもしれないけど物語にはならないもんね

627 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 21:36:17 ID:???0
http://www.oekakibbs.com/bbs/poo_themefan/vote1.cgi
ここの版権お題投票で寺と原作者で競争してるぞwww

628 :花と名無しさん:2009/11/15(日) 00:21:02 ID:???0
まだ「地球へ・・・」しか読んでないオレはもの凄く幸せ(^^)/
今アンドロメダ〜を読んでる。次は「夏への扉」と「まぼろしの旗」を読む予定。
まぁ読む前に入手せにゃならんが・・・

629 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 00:21:39 ID:???0
イズァローンの虹とかはあるんですか?


630 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 17:53:03 ID:???0
>>629
それは何ですか?私は初心者なのでどうぞ薀蓄を傾けてください

631 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 19:12:41 ID:???0
ホモ同人のことです

632 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 20:25:40 ID:???0
>>630
オリジナルにはないエピソードとかを小説にしたものが読みたいのです
続編とかも読みたいです

633 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 21:02:21 ID:???0
>>632
「イズァローンの虹」はまだマンガとしてはない物なんですね

634 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 21:07:49 ID:???0
>>632
おそらく
オリジナルは何度も読んだから虹でいいからあの世界を読みたい

635 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 21:21:54 ID:???0
虹=二次(創作)
同人誌のことを指しているんだと思われます

636 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 08:48:55 ID:???0
なるほど

637 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 15:33:55 ID:???0
イズアローンの二次サイト立ち上げる仕込みだったた笑える。

638 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 19:24:30 ID:eQ+DbkGd0
昔イズァローンスレがあってそこの住人がやってたよ
でもメインは別で5、6枚お絵描きして鎮火してたような…もう覚えてない。

639 :前田雅英・首都大は売国奴:2009/11/25(水) 03:48:20 ID:???0
カルト統一キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
社説でキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!

●世界日報 社説●
ネットカフェ規制/本人確認の義務化を急げ  2009年11月23日
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm
http://s01.megalodon.jp/2009-1125-0000-10/www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm

このままだと来年には日本中のネットカフェが会員制になってしまいます

日本の全部のネットカフェを会員制にしようとしてる奴ら

会員制ネットカフェ、カルト統一教会、前田雅英・首都大学東京教授、警察、読売新聞、産経新聞

不買運動よろしくお願いします

ネットカフェ規制に反対するスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/
http://s04.megalodon.jp/2009-1125-0203-32/pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

640 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:53:07 ID:???0
イズァローン再読して思ったこと垂れ流します
ティオキアはたった一人魔と相対するために生まれ
傷みや熱さを感じない肉体をすて魔王を自分の魂から振り払えなくした
その過程にルキシュが必要だった(審判を下す役割)
ルキシュとカウス二人がいないとティオキアは世界を救えなかったんだなと思う
カウス結界したティオキアのことよろしく、以上独り言



641 :花と名無しさん:2010/02/09(火) 23:17:07 ID:???0


642 :花と名無しさん:2010/02/10(水) 08:38:28 ID:???0
自分は竹宮さんの少女キャラっていうと
ウェディングライセンスのルスを思い出す、少年だけどw
空がすき!のジュネも少女ポジションに見える
アミエルは少女というよりタグの男友達に近いかんじ

643 :花と名無しさん:2010/02/13(土) 19:17:20 ID:???0
竹宮作品もっとアニメ化になってほしいな


644 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 20:57:00 ID:0m2jfS6j0
駄作アニメしか作れないくせになんかいっつもえらそうだよな、竹宮信者。

645 :花と名無しさん:2010/02/14(日) 23:25:55 ID:???0
別にファンが作ってるわけじゃないだろ

646 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 09:21:47 ID:ZivlKr/D0
昔、風木とテラが好きだったんだけど、もう20年以上も読んでなくて久々に
ブックオフで見つけて読んだら、中学生の時の理解が如何に浅薄であったか思い知らされた。

初めて読んだストーリーみたいに新鮮で、新たな発見がいっぱいあった。

同じく昔ファンだったのに今読み返してみると、なんじゃ、これ?というのが意外に多い。

恐るべし、竹宮惠子さん。

647 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 18:42:21 ID:NfpBRPgu0
テラのどこがすごかったんだよ。
具体的に逝ってみなよ。
テラつまらないお世辞ばかりいってて楽しい???www

648 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 19:55:55 ID:???0
普遍性と洞察はさすがだと思うよね
確かにいっちゃったまんま帰ってこれなくなる思考で練られた作品だなと思うw
まぁこれを説教くさいと嫌う少女漫画ファンが少なくないのが残念なところだけど

風木もテラ(原作)もどちらも哲学的なものを書いてる作品だけど視点が違う。
竹宮さんがセルジュを弱い人と称したとおり、風木は弱者からの哲学を語った作品、
テラは強者からの哲学を語った作品だと思う
これを同時進行で書きわけた竹宮さんはほんとにすごいなーと思う
最後にはテラが風木に引っ張られそうになったから終わらせたって話だけど

この当時からすでに少年マンガ超人インフレーションを書いてたんだよなw
そういう意味でもたいしたもんだw

649 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:09:42 ID:NfpBRPgu0
テラは意味不明なことを喚く基地外がおおくてなw
強者だから地球を破滅させてハッピーエンドってどうなのかしらねぇ
無責任極まりないわ。
人間のために社会を安定させてくれていたマザーさまが不憫でしかたない話よねぇ。

650 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:18:05 ID:???0
オカマ口調の人は素なのか
もう何年も竹宮スレに粘着してるオカマがいるって聞いたことあるけど

651 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:20:28 ID:NfpBRPgu0
黒猫ちゃんでもくれば面白いのにね。
だれか呼んでらっしゃいよ。

652 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:45:23 ID:???0
あなたも飽きないね…
前から思ってたんだけど、もしかして風木に影響されてそっちに成っちゃった人?
その粘着気質と口調にものすごいホンモノ臭を感じるんだけどw

まずあなたはその理解からしてテラのテーマがわかってないと思う
主人公の最終目的が既に体制破壊なわけで、ああいうふうに構築された世界である以上
あれ以外の結末になることはありえない。
作者いわくテーマは、とにかく生き抜け!なわけで、
それを善悪で判断することが目的の作品じゃないし、いい人か悪い人かと言えば
誰も彼も戦争犯罪者の人殺しで悪人なんだよ。
だけどそこで生きざるを得なかった人生達を書いているのがこの作品の本質。
これはファラオから天馬まで不変の竹宮さんの作風だと思う。

それに地球が崩壊したとは別にかかれてないよ。
この辺は人間社会の崩壊どころか人類滅亡だって当然のように見慣れてる
SF的素養がないと冷静に見られないところかもしれないけど。

653 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:49:04 ID:???0
ID:NfpBRPgu0

この粘着って風木スレでもジルかわいそうオーギュが正しいとか言ってずっと暴れてた人?
もう何年粘着してるんだか・・・

654 :花と名無しさん:2010/02/15(月) 20:54:33 ID:???0
自分が知る限り、2002年ぐらいから粘着してる人がいるw

そのエネルギーを別のものに向けていれば
ひょっとしたら竹宮より有名になって稼げていたんじゃないか

655 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 19:09:58 ID:???0
竹宮が有名ってのは一般的には風木=ホモ漫画の元祖だからだ。
最盛期の美少年もの以外はほとんど値打ちない。どれ読んでも特別扱いしたがる信者は基地外。

656 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 20:51:35 ID:???0
あほか
風木しか書いてなかったら、ただの一発屋で今頃消えてるわ。

657 :花と名無しさん:2010/02/16(火) 22:23:53 ID:???0
ファラオと風木と私を月までが特に好き。
テラと変奏曲は普通におもしろかった。
天馬とイザローン伝説とやらは合わなかった。

ホモ漫画の元祖だから名前が有名になった面はもちろんあるが、
それだけの作家ではないよ。ストーリーもよく練られてるし。
過激なホモ描写の側面だけではなく風木は名作。

自分は竹宮信者っていうほどではないけど、
好きなマンガ家ベスト10には確実に竹宮さんは入る。

658 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 15:50:37 ID:???0
アンケスエン姫やパイヴァやアンジェリンの扱いを見るに、絶世の美女は
故意に不遇に合わせられている感がある。
竹宮って本当に女が嫌いなんだなあ。特に華やかできれいな女が。

659 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 17:20:48 ID:adzt1sek0
そう、風木はまるでよくできたヨーロッパ映画みたい。
学生時代貧乏旅行でフランスに行ったときマルセイユの近くまで行ったけど、一人旅立ったから、
治安がフランスでも1,2を争うほど悪いから、女の子の一人旅じゃ危険といわれ断念。

もう1度機会があったら行きたいな。

660 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 19:48:23 ID:???0
私は風木だけが受け付けない
こんな私は少数派なんだろう

661 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 21:38:00 ID:???0
風木は騒がれてるほど過激な作品じゃないとは思う。

男の目から見ると、あれを読むと、大人に変わる少女の通過儀礼的な
苦悩や苦悶を理解できる、となるようだね。
ふむ、と思う反面、そ〜〜かぁ〜〜???とも思うけどw

特別好きでも嫌いでもない作品だけど、苦手な人は理解できる。
なにせ悪意だけが支配して、善意はからまわりして報われない話だからなー

>>658
それ以上に、悲惨な目にあってる男も多いから安心してくれw

662 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 23:34:26 ID:???0
アンジェリンとパイヴァってそんな悲惨だっけ
ジルの末期に比べれば・・・
その後のセルジュもひどかったな

663 :花と名無しさん:2010/02/17(水) 23:58:32 ID:???0
アンジェリン

だれ?

664 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:02:52 ID:???0
セルジュは子爵位を継いだ上にピアニストとしても成功するんだから
むしろ良い人生じゃない?ジルを失った寂しさは付きまとうだろうけど
風木の登場人物の殆どがセルジュに魅了されるか好意を抱いているし
竹宮先生はセルジュがお気に入りなんだなと思ったよ

パイヴァは幸せだったと思う
アンジェリンにはあのあと幸せになっていて欲しい
パトリシアはどうでもいい

>>663
セルジュの従妹で顔に火傷を負った金髪の美少女

665 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:16:49 ID:???0
ジルは死んじゃったからなあ
セルジュと生活していき、これからどんな感じに大人になれたのか見たかった
そうなると名作じゃなくなるのかな?

666 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:31:30 ID:???0
よくも悪くも現実離れから現実になっちゃったと思う
風木は鋭利で張り詰めた美しさの追求だったけど
歳を経てならではの美しさを今の竹宮先生なら描けそうな気がするね
そういう美しさの表現を先生がどうするかは興味がある

667 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:36:50 ID:???0
>>666
それは興味ある
是非読みたい

668 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:38:14 ID:???0
アンジェリンは火傷とか婚約破棄とかひどい目にも遭ったけど
最後は穏やかそうな様子で出てきたからホッとした
パイヴァも若くして死んだけど不幸ではなかった
その二人よりはファラオの墓のナイルキアの方が悲惨だな

669 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 00:42:40 ID:???0
エロいのはイザローンだと思う
男たちの抑制がエロい
カウスはティオキア、ルキシュはフレイアを無理やりしない
相手がその気になるまでとことん待つところがエロい

670 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 01:05:00 ID:???0
わかる、わかる
ああいうのはいかにも少女漫画って感じでいいよね
風木は行為の描写はいっぱいあるけど色々開放的すぎてエロスはあまり感じなかった

671 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 01:05:41 ID:???0
>>664
竹宮先生は自分はセルジュタイプって何かで言ってなかった?


672 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 01:09:52 ID:???0
風木はエロスっていうより退廃的な美という感じ


673 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 01:40:04 ID:???0
>>670
少女漫画なんだけど男の人にも読んでもらいたい漫画

674 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 09:49:02 ID:XwTtjRsQ0
セルジュはいい子すぎて、いらいらする。
元祖ホモ漫画ともいえるけれどSM漫画としても読み解けるような・・・。

竹宮先生の絵の躍動感は、手塚治虫とか、少年漫画創世記の巨匠の影響大だと思います。

675 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 13:52:35 ID:???0
ジルベールの思考言動も今見ると相当アイタタと感じる
まあ二人ともリアル中学生の年齢だからね…

パスカルは老成してたな

676 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 15:20:43 ID:???0
パスカル、パット兄妹って何かむかつくんだよね。

677 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 20:30:41 ID:???0
>>664

ありがとう
くそばばの娘か

678 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 20:49:19 ID:???0
>>668
ナイルキアは自ら納得して死を選んだから悲惨とは言わないんじゃ?
ほぼ自業自得だが、最愛の女を殺す羽目になったスネフェルの方が悲惨

679 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 21:02:31 ID:???0
風木はSM、正に!と思う
ムチだのロウソクだの、舞台道具出せばSMでしょのモドキじゃなくて
M嬢の手記だのに書かれてる、精神依存や被支配に惑溺してる本当のSM。

あのきらきら少女漫画の全盛時代だから、ああいう舞台設定だったけど、
これはマズそうって事ほどやりたがる竹宮さんのことだし、
今の時代にこれを書いてたら、舞台は刑務所くらいのことはやってる気がする。
刑務所の話って思って見るとすごくはまってるんだよね。
だから私には、この話が美の追求といわれると、申し訳ないがすごく首を傾げたくなる。

ちなみにこれは褒めております。

680 :花と名無しさん:2010/02/18(木) 21:26:38 ID:???0
>>671
ぱふのインタビューでのんたん(増山さん)が竹宮さんを「セルジュそっくり」といってる。

681 :花と名無しさん:2010/02/19(金) 21:20:20 ID:???0
>>374
竹宮さんは、手塚さんというより石森系。

682 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 01:17:32 ID:???0
ナイルキアってどこがいいんだろう。
全然シンパシーがわかなかったんだが。
清純派で貧乏くさいところが平々凡々な女から好まれそうな気がするがw

683 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 01:51:45 ID:???0
ナイルキアのよさがどうこうはともかく
682からものすごい妬みオーラが

684 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:01:43 ID:???0
私は美少年だけどジルベールのよさがわからない
セルジュみたいな優等生ははまるのだろうか?
いい子すぎるセルジュよりジルベールの方がいらいらする
人を振り回す人間って好きじゃないんだよね


685 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:06:28 ID:???0
最初に読んだ時すでに大人だったからじゃないかなたぶん
あとあなたか男性的だとか(感性的なジルは女性に、理論的なセルジュは男性に理解されやすい)

686 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:32:32 ID:???0
確かに男っぽい
ジルベールらしさの欠片一つもない
もう一度読んでみよう

687 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:33:50 ID:???0
納得して死んでいった人が悲惨ではないなら
サリオと逃げる道を選ばず自害したアンケスエンも悲惨じゃないな
ということは言うほどひどい目に遭ってる美少女なんて実はいないってことか

688 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:40:03 ID:???0
作者は性格はかなり男っぽいのに
ジルベールみたいなキャラを生み出すところが面白い

689 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 02:42:34 ID:???0
セルジュはジルにめろめろだし
ジルのようなああいうのを美しいと思って憧れていたの・・・かな?

690 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 03:01:58 ID:???0
ジルが憧れか
普通はフレイアの方があこがれる女性多いだろ

691 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 10:06:40 ID:???0
>>678
私もそう思う

まわりに迷惑かけまくって
本人は満足して
好きな男に殺された

少女漫画のヒロイン的にはそんなに悲惨じゃない


692 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 13:23:15 ID:???0
自分にとっては立場と義務を守って死んだアンケスエンは当たり前だから好きも嫌いもない。
どういっても相手を傷つける真実なら、全て自分のせいにして黙ったまま死にましょうって
自己犠牲がナイルキアが好きな理由。絶対自分にはできないw
好きというより愛しいって感じかな。

693 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 16:38:48 ID:???0
>>689
セルジュはジルベールの美貌にだけ惹かれたわけではないでそ。
自分と同じような孤高な魂(「孤高」であろうとする誇り高さ)
を持っていたからこそ惹かれた。
そしてジルの孤独や孤立を、好奇や蔑みからではなく真に同情的な共感から
「かわいそう」と思った最初の人間だったからこそ
ジルもセルジュを受け入れたわけで。

と、いかにもセルジュが言いそうな優等生的回答w


694 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 17:47:16 ID:???0
長くなるようなら折角別スレあるんだからそっちで続けてはいかがだろう
話が混線してるし

695 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 18:42:52 ID:???0
セルジュって両親に愛されて育ち、友達も多くて一見幸せな少年に見えるけど
実はその両親とは早くに死に別れ、意地悪叔母にいじめられ、
人種差別を受け…と、かなりの辛酸舐めてきてるもんね
奔放な行動の裏にあるジルベールの孤独さが解るから放っておけなかったんだろう

696 :花と名無しさん:2010/02/20(土) 18:45:41 ID:???O
>>149
ガンジスDDTは飛びつき投げだ
お手玉するのはインドラ橋

なんとなくGOD
ttp://www.youtube.com/watch?v=t3o8xGRft5w
かこいいよなダラン

697 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 01:48:52 ID:???0
セルジュがらみの恋愛っていくつかあったけど
セルジュとアンジェリンの幼い頃の関係が一番好きだったなぁ
いじめられてるセルジュを助けるために、
アンジェが鞭持って飛んで助けに来るところとか
肌の色にコンプ持ってるセルジュに「私あなたと同じ色に焼けたいわ」って
アンジェが言うところとかさ
なるほどこれがセルジュの初恋だったんかーと思いながら読んでいたので
後からセルジュが妹のようにしか思ってないとか言い出して目が点になったw

あと恋愛とは違うけど、
後半ロスマリネがだんだんセルジュに心を開いていく過程も好き
ロスマリネはずっと保身の人だったのが
最後はオーギュに逆らうことになっても構わない覚悟で
セルジュたちの駆け落ちを助けてくれたよね
あぁ成長したんだなって思ったよ

698 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 03:03:10 ID:???0
リアルタイムの読者は男にもてないブサイク女学生中心

699 :花と名無しさん:2010/02/21(日) 12:30:52 ID:???0
>>697

どう考えてもジルよりお似合いなんだが
アンジェリンは妹で
ジルが真実の恋なんだよね


男心って複雑

700 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 00:16:25 ID:???0
アンジェリンから先に好きになったからとか?
ジルとの恋は、セルジュのほうから好きになったから
セルジュにとってはジルが初恋。

701 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 00:58:57 ID:???0
>>692
同意だ
自分の存在を消すことで、大切な人全てが幸せになることを願ったんだよな
彼女としてはスネフェルに一番幸せになって欲しかったんだろうから
皮肉な結果になってしまったが。

一歩間違えば偽善臭いキャラになりがちなのに、ナイルキアという稀有な存在感を
持つヒロインを生みだした竹宮先生はすごい

702 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 01:06:30 ID:???0
ナイルキアは思い込み強すぎて読み間違えたんだな
好きな男に自分を殺させておいて、「幸せになってほしい」もないだろう
むしろ一生忘れられんだろあんな別れ方じゃ

703 :花と名無しさん:2010/02/22(月) 19:57:02 ID:???0
だからそうならないように自分を悪人として断罪させたんだろ…;
下らない女に入れあげちゃったもんだ、目が覚めたぜ、ケッと思ってくれるように。
事実を知ってる読者だからそう思うんだよ…
ナイルはむしろスネフェルがそこまで自分を愛してるとは思ってなかったんだろうな

704 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 11:50:39 ID:ShQPtpPM0
セルジュが、寮のみんなと一緒にアルルの居酒屋出かけ、見つけたピアノを弾く場面で、
拍手を送るジルそっくりの美少女に、大きく半ページくらい割いていたから、
伏線で、後々大きく絡んでくると思ったらそれっきりだった。

最初は何か、役割があったのをやめたのかな?

705 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 11:53:29 ID:???0
うん。やめたんだ
たしかあれ未来のセルジュの嫁さんだったはず

706 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 18:04:48 ID:???0
セルジュ様が19でけこん。即妊娠、ジルベールを産む。
ジルベールとセルジュのことを散々聞かされたのでノイローゼ→アル厨。
セルジュはル似の息子を溺愛。です。

707 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 19:02:23 ID:???0
風木の小説版は夢も希望もない未来だよね…
どこまでが竹宮先生本来の設定で
どこからが増山のりえの創作なのかが本気で知りたいよ
竹宮先生はセルジュがイレーネを嫁にもらうことについては
中島梓の本で言及しているらしいし、
私的には>>706の1行目までなら許容範囲なんだが

ってかセルジュの肌の色のことを考えればどんな女と結婚しようと
ジルベールに生き写しの子供が生まれること自体ありえないんだけど

708 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 20:11:41 ID:???0
純然たるジプシーだったのはセルジュの母方の祖父だよね。
祖父と金髪に青い眼の北欧出身の祖母が結婚してセルジュ母が
生まれたんだからセルジュ息子に入ってるジプシーの血は
1/8。イレーネの遺伝が強めに出たらありえる気はするけど。

709 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 20:35:30 ID:???0
白人だと黒髪の両親から金髪の子供が生まれたりすることもあるから
優性遺伝ってそこまであてにならない

710 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 20:49:42 ID:???0
母校でホモ教師になり、愛する少年たちに曲を捧げまくりました。
音大とか出てないけどな。

711 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 21:10:07 ID:???0
妻の離婚のせいでジルそっくりな息子と引き離されたセルジュは絶望して旅にでたんだっけ?

712 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 21:37:18 ID:???0
私の中のセルジュは幸福の鳩までで終わっている
ジルを失った後、立ち直って新進ピアニストとして成功するセルジュ
しかしその曲の中には愛するジルの面影が青春の思い出と共に
生涯変わることなく込められていましたとさ…

それだけで十分だ
ジル似の嫁も息子もホモ教師路線もいらん

713 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 22:53:24 ID:???0
本編しか読んでないけどセルジュって19歳で結婚するのか
ジルベールが死んでまだ2年くらい?うーん…

714 :花と名無しさん:2010/02/23(火) 23:42:45 ID:???0
学生時代に駆け落ちした相手(男)とそっくりの少女と結婚します!とか報告されても、
結婚式に呼ばれた側も複雑だよね
どんなに見た目が似ていてもそれはジルじゃないし、ジル本人はもういないのに、
身代わりみたいにジル似の少女と一緒になんかなったって
時が経つにつれお互いの傷が深まるだけじゃん

似たパターンで、ロスマリネと同じプラチナブロンドすみれ色の瞳のお嬢さんと
結婚しそうなジュールの場合は、
本命と結婚相手の間で理想と現実の折り合いつけてうまくやっていけそうだけどね

715 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 01:28:05 ID:???0
ジュールもなあ
番外編後はおそらくロスマリネと妹の交際やらラブラブ新婚生活やらを
見せつけられつつ生きてくわけで、いつかしんどくならんかね

一度は決別したのが再会できて、生きて相手の側にいられるだけ幸せか

716 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 02:11:33 ID:???0
本人が生きて目の前にいるのに手を出さずに
見替わりの女を抱いて喜ぶって
ある意味セルジュより変態なのか?ジュール。

717 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 02:35:40 ID:???0
>>715
妹は自分の身代わりなんだから
ジュール的には幸せなんだよ

それにしてもロスマリネって
意外と普通つか並の人だよな

718 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 03:39:53 ID:???0
ロスマリネ家のご両親が息子を容姿だけじゃなく中身まで耽美に育ててくれていたら
ジュールも想いを遂げられたかもしれないのに…

719 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 05:57:17 ID:???0
ロスマリネはけっこうそういう連中に好かれながらもぜんぜんホモにならないからこそ好きだ。
腐の希望通りにホモになってたら凡キャラだろ。

720 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 08:31:53 ID:???0
ロスの悲哀は、ノーマルな人がホモ集団の中に迷い込んでしまったがゆえの悲哀かな

あんな院長以下ホモだらけの学校でホモ少年の行動を監視させられたり、
ホモ少年をめぐるホモ不良同士の喧嘩の裁定をさせられたり、
自分の側近がホモ少年に次々食われていったり、
かつて自分をレイーポしたホモがしょっちゅう訪ねてきたり、
清潔な子だと思ってたお気に入りの下級生までもが実はホモだったり
さぞかしストレス溜まる毎日だったろう、そりゃイライラして鞭も振るいたくなるってもんよ

721 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 15:07:25 ID:???0
>>720
そうやって列挙すると凄い学校だw
ま、ジルの世話になってた上級生の大半は
卒業したらブロウみたいにあっさり女に乗り換えてそうだけど

722 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 16:19:25 ID:???0
へぇ、知らなかった、そんな未来になってたなんて・・・。
bookoffで探してみよう。
ところでどうして皆さんのIDは???なのでしょう?
やり方を教えていただけるとありがたいのですが・・・。

723 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 16:35:45 ID:???0
>>720のまとめを読ませていただき、ロスマリネが可哀想になってきた。
お高くとまった政治家志望のに〜ちゃんだと思ってたのに。

724 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 16:54:25 ID:???0
変態の巣になまじ顔の綺麗な常識人が放り込まれちゃったのかw
悲劇だ

725 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 17:58:38 ID:???0
苦悩と忍従の学院生活を経てロスマリネは成長したよね
将来はいい政治家になれるんじゃないかな?
ジュールが参謀としてサポートしてあげてくれたりすると嬉しい

>>722
メール欄に何か入れると一部の板ではIDが???になる

726 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 18:40:28 ID:???0
>>725   ありがとう、早速やってみます。

727 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 18:43:50 ID:???0
あ、本当だ、これで私も今日から晴れて腐女子。
でも、漫画を読む子>>>>>>ゲームする子で、
国語の成績が良いそう。

728 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 18:50:58 ID:???0
小6の時、俺は絵がうまくて賞とか取ったりしてたので、
担任に卒業文集の表紙を描くように頼まれた。

聞けば、「何でもいいから。みんなの心に残るやつ。」

片手に生首、もう片手に血の滴るナタを持ったジェイソンを
描いたら、担任からボコボコに殴られたよ。
何でもいいっていうから描いたのに…
あの頃の俺にとってジェイソンはヒーローだったんだ

729 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:04:53 ID:???0
生首生尻生金玉

730 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:45:55 ID:???0
政治家はデブのイメージがあるwww。長髪もまずいだろうし、大体年をとったらはげちゃうかも。
どんな親父になるのやら。
でもさ、作家本人が続編描くのと別の人が描くのでは、イメージが違いすぎるでしょ。
池田理代子さんも好きなのだけれど、名作「オルフェウスの窓」の続編を弟子の人が描いたのを読んだら、
絵はそっくりなのに、コマ割りとか台詞回しがぜんぜん違ってて、世界に入れなかった。

風木の続編小説も読んでみたい気もするけれど、やめておいたほうが良いかな、とも思う。

731 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:47:36 ID:???0
挿絵は原作者です。ホモホモです。

732 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:48:22 ID:???0
政治家になっている頃にはすごいデブハゲ親父になってるかも…。
その姿を見たいような見たくないような…いや見たくない。

733 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:50:26 ID:???0
じゃ、探してみます。
でもなぜ自分で漫画で続編描かなかったんだろう?風木の人気がなくなったわけでもないだろうに・・・

734 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 19:53:26 ID:???0
持ってるけど感動するような絵じゃないぽ。
綺麗に描いてるけど鉛筆っぽいし、キャラも違うしまったく風木の迫力がないのさ。

735 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 20:07:18 ID:???0
作者本人曰く「打ち切りにされたとは言いたくない」
つまり風木は実質打ち切りだった

736 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 20:30:34 ID:???0
コテハン状態で連投してるメル欄じるべーるの人、
わざとやってるんじゃないならとりあえずsageて(メル欄に半角でsageと入れて)くれ。

スレが上がると変なのが寄ってくるからさ。

737 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 21:22:24 ID:???0
了解しました。初心者なのでお許しください。
ものすごく久々に風と木の詩の話が出来たので、ちょっと興奮しすぎましたwww

738 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 21:32:21 ID:???0
ふーん、実質打ち切りだったんですね、でも実を言うと、確かはじめて読んだとき、
途中で挫折して(長い・・・と思った。半分くらいにまとまらないのか?と)、
しばらく放置、そして何年後かに読み直してはまった記憶が・・・。
風木に限らず、好き嫌いがはっきり分かれる作風ではある。

739 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 22:59:04 ID:???0
初心者だからなんて理由になんねーよ半年ROMれ
っていつからなくなったの?

740 :花と名無しさん:2010/02/24(水) 23:29:55 ID:???0
春休みだからアレな子が紛れ込んでるのかと思って放置してた

>>721
ブロウって顔のわりに美味しいところもってったよね
在学中はジルとやりたい放題しながらドレンのように放校処分になることもなく
面会日に年下の婚約者を呼び寄せてイチャイチャ、
ついでにセルジュの裸も見たw

741 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 00:38:19 ID:???0
ブロウは婚約者ができたとたん
ジルが誘ってもノーサンキューみたいな態度に変わったけど、
学校にいる間だけ適当に遊んだってバレやしないのにと思った。

何気に彼女に操立ててた?
結婚したら意外と浮気しない愛妻家になったりするんだろうか。

742 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 02:23:03 ID:???0
元来のセクシャル的にはヘテロだったってことだろう。
初の彼女に浮かれてジルの事はどうでもよくなっちゃたんでないの。
元々性欲のはけ口だけで、セルジュみたいに心底
ジルベールに惚れてたわけではなさそうだし。

余談だが、生マンコに入れる気持ちよさは若い男にとって
何事にもかえがたいものらしい。
ホモは前立腺への刺激で掘られる方は快感が強いようだけど、
ブロウにとってはマンコ>>>ケツ穴ってだけの話。

743 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 09:20:09 ID:???0
でもセルジュにキスしてたよな
あれって婚約者できた後だったような

744 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 13:29:09 ID:???0
セルジュにキスしたのはレオでっせ〜時期もブロウに婚約者ができる前だよ

ジルは魔性の美少年と言われる割に、関係した男の周りに女の影がちらつくと
いつもショック受けたり怯えてたのが可哀想だったな
(パトリシア、セルジュがパリでピアノ教えてた女の子たち、
オーギュの見合い相手たち、ブロウの婚約者)
学院では自分が性欲処理に使われてるだけって自覚があったんだろうね
ジル自身も周りをオーギュの代用にしてたんだからお互い様だけど

745 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 13:48:59 ID:???0
いや、ブロウもしてたじゃん
セルジュがジルの事で心ここにあらずって感じの時に
「お前だって奴の望むものが何か分かってんだろ?こうやって思いっきり…」と

746 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 18:11:03 ID:???0
>>741
ほんとはジルにぞっこんだけど見透かされてるのが悔しいので
ここぞとばかりツンケンな態度を取ってみただけ

747 :花と名無しさん:2010/02/25(木) 21:48:26 ID:???0
ブロウがそんなツンデレだったらちょっと可愛いけどw
もっと自分に正直なやつだよ
ジルへの迫り方もいつも直球ストレートって感じで

748 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 00:52:45 ID:???0
>>745
そういえばしてたねww忘れてた
何も実践してみせなくても良いのにブロウってば親切

749 :花と名無しさん:2010/02/28(日) 21:31:41 ID:???0
何故か抵抗できずにキスされて煙でむせてしまうセルジュ
というシチュが妙にエロい気がする
キスだけなのに

750 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 12:26:04 ID:???0
この白濁野郎が!!

751 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 21:13:17 ID:???0
ジルベールに白濁カンチョウするとゲリピーがあふれ出します。

752 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 21:19:12 ID:???O
ジルベール「ホモ小僧のジルベールと呼んでください、よろしく!
この白濁野郎が!と罵ってくれると嬉しいです」

753 :花と名無しさん:2010/03/04(木) 21:50:23 ID:???0
ホモってなんなんだ

754 :花と名無しさん:2010/03/05(金) 09:01:57 ID:???0
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙


755 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 15:44:48 ID:???0
>>749
抵抗できずっていうかジルがいつもしてることを知りたかったんじゃないかな
後にオーギュにやられる時も自分からあえて飛び込んでいったみたいな感じだし

それで確かブロウとキスしたすぐ後ぐらいにジルと初めての本格キスをするんじゃなかったか
ジルは「初めてだね、僕にそんなキス」とか言ってたけど
あれ実はブロウ仕込みのキスなんだと思う

756 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 19:08:31 ID:???0
え…え〜
そう考えるとロマンチックさが半減するな…>初めてのそんなキス

竹宮漫画のラブシーン(?)で一番好きだったのは
イズァローンのラスト付近でカウスが消えかけのちっちゃいティオキアを抱き締めて
「それで全ての魔法が解ける―」ってシーンでした
相手の肉体を直接抱き締められない分、精神的な愛が際立つ感じというか
竹宮先生はそういう描写も上手いよね

757 :花と名無しさん:2010/03/06(土) 19:27:10 ID:???0
>>756
どうやって魔法とけるのだろ?
ルキシュに塩の塊となって死ぬって言ってたよね?
魔法とけてほしいな


758 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 16:26:14 ID:???0
ファラオネタで申し訳ないが、
アウラが夜中に物思いにふけってるサリオに飛びついてキスした時、
サリオもアウラを抱きしめてたから、もうすでにサリオはアウラを
好きって思ってた。
アウラがその後離れて去ってった時も、え、アウラなんで逃げるの?って
かんじで呼び止めてなかった??

759 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 23:41:57 ID:???0
イレーネの件。
最初、風木はこんなに長期連載になる予定がなかったのではないかと推測する。
学院の誰かの妹として登場する予定のはずが、連載が好評で、人物描写とか、全体の構成が
当初の予定とは違った展開になってきて、
敷いておいた伏線を使わなくなってしまったのでは?

で、小説の続編は、イレーネって子使える、と踏んだ増山さんが、セルジュの奥さんに設定したのでは?

この、イレーネの登場場面以外は、すごく緻密な物語構成で、最初から最後まで一貫した物語世界が構築されているようにみえるけれど、
最初の連載予定よりずっと長くなって、竹宮さんが途中で物語の展開を変えていかれたのではないかな。

760 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 23:47:25 ID:???0
逆だよ
風木はもっと長編の予定だったのが
最初の連載予定の半分ぐらいで打ち切られちゃったので
セルジュとイレーネが結婚するところまでちゃんと描けなかった

761 :花と名無しさん:2010/03/07(日) 23:50:20 ID:???0
つか風木は打ちきり作品って
たった30レスぐらい前のレスに書いてあるのに
読まずに発言してる人は早とちりだな

762 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 00:39:26 ID:???0
竹宮先生の談で「あの後の話も考えてあったけど、
ジルベールがいなくなった後のお話にはみんな興味がないかと思って
あそこでやめた」っていうのもどこかで読んだことあるよ
風木が打ち切りかどうかは微妙なところじゃない?

ただセルジュが入学した経緯その他いろいろ矛盾もあるので、
当初の構想から途中で変わっていったっていうのはそうだと思うけど

763 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 00:46:02 ID:???0
>ジルベールがいなくなった後のお話にはみんな興味がないかと思って
女の子はどちらかといえばジルに感情移入して読んでただろうから
むしろ自分の感情移入先のキャラが死んだ場合の皆の反応って
思春期(連載当時)の女の子的には気になるはずだよね

764 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 01:38:08 ID:???0
しかしあのまま連載が続いてセルジュがイレーネと結婚していたら
読者がイレーネを嫌いまくっていただろうことは想像に難くないので
やっぱり風木はあそこで終わって良かったのかも

画集のインタビューでケーコタンが
「風木の女の子キャラは人気がなかった。ジャマなんでしょう(笑)例外はアンジェリン」
みたいなこと言ってたし

765 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 03:25:45 ID:???0
人気なかったのはわかるけど、自分はパットも好きだな。
最初ひねくれてたけど変身後は素直で前向きで可愛い。


>>758
サリオは「身を焦がす程の恋も私にはない」って一応いってるね。
妹に激似のアウラに対してはっきりとした恋愛感情までは
持ってなかったんじゃないかと思う。

766 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 03:29:51 ID:???0
アンヌ・マリーとアンジェリンの母親以外は基本的に女の子も好きだったけどなあ

767 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 06:42:44 ID:???O
家の前ですごい音がしたから、車が衝突したのかと思って家から飛び出したら、
アンブリッツさんがアリスターを掘ってる音だったよ。

768 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 07:09:01 ID:???0
>>758,765
アウラもだけどアンケスエンに対しても結局彼女の意思を尊重したし、
なんかサリオは女性に対して全体的に淡泊過ぎるような気もする。
アウラとの結婚も、本人の望みと言うより周りの希望に合わせたんだろうな
印象的な恋愛譚はスネフェルとナイルでやっちゃったから、
主人公には敢えて恋愛させる必要が無かったのかも。

769 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 09:37:17 ID:???0
佐藤のブログより
> 今年に入ってずっとペトロシアンのことを考えて練習してきました。
> 別に恋愛感情あるわけじゃないですよ。
> ペトロシアンを倒すことだけ考えて生活しています。
> ランニング中、入浴中、布団の中で。
> …嘘です。
> やっぱりそこまで考えていませんでした。

佐藤は本当にひどい奴だな!キシェン子にヤキモチ焼かせようと思ってわざとこんな事書いてやがる!
なんでキシェはこんな奴と付き合ってるんだろう?佐藤は意外と巨チンなのかな。

770 :花と名無しさん:2010/03/08(月) 14:15:26 ID:???0
>>765
パットに関してはその「素直で前向きで可愛い」ところがダメって人も
いるんではないかと

私が嫌だったのはパットがセルジュに好きだと打ち明けた流れで
「安心して、ジルベールが *いる限り* 間には入らない。
 *今* ジルベールにあなたがどれほど必要かわかるから」ってセリフ
一見健気だけど、なんかセルジュとジルの関係を一時的なものと捉えていて
それがいつか終わる前提・ジルがセルジュの側からいなくなる前提で
ものを話してるところが、すごい失礼だと思った

まあセルジュがパットにあんなによろめいてなかったら
パットが何言おうと気にならなかったと思うので、やっかみも入ってるのは認めるw

771 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 18:55:49 ID:???0
セルジュはわりと色んな女によろめいてます…
アンジェリンの火傷に責任を感じて「一生仕えるよ」と言ったのは解るとして
ピアノ教師の娘との結婚話が出た時に「NON!いえ…少し考えさせて…」というのは、
おいおい考えるまでもねーだろその場でピシッと断れよ!と小一時間…

パットは思春期に最初に親しくなった女の子だから特別だったのかな?
個人的にはあんまり好きじゃないけど、なまじっかジルに似ているイレーネよりは
パットと結ばれていた方がセルジュは幸せになれたかもしれない

772 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 21:04:51 ID:???0
サリオの行動を見ていると彼にとって一番大事な女性は
アンケスエンでもなくアウラでもなく妹のナイルだったように思える
でも最後は彼女の死を静かに受け入れていたのが印象的

773 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 21:24:47 ID:???0
かなり重度なシスコンだったな>サリオ
ナイルもブラコンだったが

774 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 21:38:39 ID:???0
男女のきょうだいが登場した場合のシスコン・ブラコン率は結構高いよね
パスカルとパットもそうだし、最近ではブライトとナナエとか…
ブライトは最終的にはいい感じに妹離れしてたな

775 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 21:42:26 ID:???0
あ、天馬の血族とかは同性のきょうだいでもブラコンが二組ぐらいいたか
きょうだい愛が濃ゆい作風なのか

776 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:11:17 ID:???0
ファラオのサリオとナイルは兄妹愛なのか恋愛なのか混乱する描写が多かった
見つめ合って頬染めあってる兄妹とか、ブラコンシスコンってレベルじゃねえw

777 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:17:11 ID:???0
古代エジプト王家では実の兄妹間での結婚が普通だったらしいから
(ファラオの墓ではそういう設定にはなっていないようだけど)
もう二人が結婚してしまえばいいのにと思った

778 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:17:27 ID:???0
>>776
古代エジプトは兄妹で結婚もありだからね。

779 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:29:09 ID:???0
ブライトも風呂上りのバスタオル一枚のナナエを見て
「なんてキレイな体なんだ 柔らかくてキメ細かい肌」と見とれちゃうし、
パスカルはパットに頬キスして腕組んで歩くし、
ジュールもスルディナの名前聞いただけで頬染めてたな
でもお互いに頬染め合ってるのはやっぱサリオとナイルぐらい?w

兄妹に対して姉弟ってもしかして少ない?
青蓮台のお姫様は帝の妹なんだっけ

780 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 22:36:08 ID:???0
サリオとナイルって見た目あんまり似てなくて兄妹に見えないせいか
カップルとしてお似合いだと思ったな

781 :花と名無しさん:2010/03/09(火) 23:09:51 ID:???0
ナイルにシンパシー感じないって前に誰か言ってたけど
私も最初はそうだった、ふにゃふにゃな女の子だなと思っていた
でもスネフェルトと兄の間で揺らいでいた心を決心してからは凛としていてすごくいい
自己犠牲も人魚姫みたいに美しいんだよな

782 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 20:27:35 ID:???0
スネフェルト

なんかかっこいい

783 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 20:45:34 ID:???0
無欲で無私の愛なんだよね
当時ナイルが男性読者に受けて、男受けする女性キャラがわかったって
竹宮さん言ってるけど、確かに男性に好かれる聖母キャラだと思う

784 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 22:39:32 ID:???0
そのわりにナイル以後そういう女性キャラってあんまり見ないな
竹宮先生の好みからはちょっと外れているんだろうね。私はナイル好きだけど

785 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 00:03:27 ID:???0
竹宮先生は3人のヒロインの中ではナイルが好きだって言ってたけどな
あとアウラもSF活劇物のヒロインみたいで好きだっていってた。

好みから外れてるっていうより、活発な女の子キャラの方が動かしやすくて描きやすいんじゃない?

786 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 12:52:11 ID:???O
【政治】 「漫画・アニメの児童ポルノもアウト」 東京都、青少年育成条例改正案…単純所持や非実在青少年も規制へ★19 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268364063/

【3月15日】【告知】東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。【記者会見とイベント】
yama-ben.cocolog-nifty.com

<記者会見に参加予定の人々(敬称略)>

山口貴士(弁護士・当ブログ主宰者)

竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)

里中満智子(漫画家・マンガジャパン事務局長・大阪芸術大学教授・文化庁文化審議会委員・)

ささやななえ(漫画家 代表作:児童虐待防止法成立に力のあった「凍りついた瞳」)

森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:
人格=空間=都市」(コミッショナー))

呉智英(評論家、日本マンガ学会会長、京都精華大学客員教授)

藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/82531/76601/62379147

787 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 14:53:02 ID:???0
            ,;^''^,''ヽ
            i、 ;)丶 丶_,  ガイルとかより俺を出せよう!
,,ッ、_____    _, , √''''ゞ ヽノ =_'_
ξ彳,,i|  ̄'t丶ヾ ,丿 ヽ;丶,, ,ミ
^'’   ̄''''--''''''''ヽ  Ω.,,^=-','       , _-_‐_‐ -
           i .. ̄r'____i-、     ´''~    .`Y \
           i:=∝i__,,Yi_'ヨ    f⌒ヽ, ___ ,ノ   〉
           i,  ',,         ゝ、       . /
           ’ヽ   .''-,,        `" ''''''''''' "´
          ,'  >・、_  .''-、
         ,,'' ゞ '   ''ゞ, . ',
        , '  ,;''     '、 ..',
      /  /      ..',  ''、
     イ''''-、_',        =-'''<,,
     .|r_,__ )        .|_r__ )


788 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 22:47:19 ID:???0
個人的には条例には賛成だったりする
今の状況は男女とも行き過ぎてると思う
表現の自由は、自制なく何をしてもいいって事と=ではないと思う
いつかまた将来ゆりもどしは来るだろうし、今は少し巻き戻すのもいいんじゃないかな…
まぁ都外に逃げるだけだろうけど
竹宮さんの意見はどうなんだろうな

竹宮さんが昔デビューしようかって時、まだ自分には早いと思わせたのが
里中さんの作品なんだよね。一緒にコメンテーターやるんだなぁ
よく24年組内で比較されるけど、竹宮作品の本質は里中作品系の大河に近いと思う

789 :花と名無しさん:2010/03/12(金) 23:51:56 ID:???0
>>788
表現の自由は文字通り「表現の自由」だよ
私も正直今までの人生で「うげ」となるような作品にぶち当たって
不快な思いしたことがないわけじゃないけどさ
自分から見てキモチワルイから、イキスギテルからといって
他の誰かの自由を制限しようとは思わないよ
実在の子供使ったポルノの方は断固取り締まったれ!と思うけど

…などと書きつつ、漫画家のせんせい方には
こういう活動もいいけど早く次の漫画読ませて!と思ってしまうファン心理
月刊連載が読める山岸ファンが羨ましいよ…

790 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:19:01 ID:???0
>>788
この条例が発令されたらまず間違いなく
風木が発禁になるだろうから反対の立場をとってるんだろう
今まで取り締まれなかった女性向け漫画をねらい撃ちするのが目的だし
そういえばこれも性コミ掲載作品だった

791 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:31:49 ID:???0
某条例、オーギュが現代に生きていたら鼻で笑うだろうな

792 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:37:14 ID:???0
24年美少年系はキスシーンあるから全部発禁。

793 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:43:08 ID:???0
その女性向け云々っていうのは一体どこの誰がいってるんだろうと疑問なんだけどな
なんか援護射撃が欲しくてしょうがない一団に焚きつけられてる気がものすごくする

大体今の時代、東京都だけがやったところで、何が規制できる?
国境すらないインターネットに県域なんて問題外だし、書店に溢れるエログロ作品も
通販で買えば外国図書だろうといくらでも手に入る。
まして対象は18歳以下の、それも「猥褻」とくくられてるわけで、それに反対ってことは
自分は18歳以下のほのぼのなんかじゃイヤ、猥褻がいいんだ!ということで、
一般人としてはなんだかなぁと思わざるをえない。

これで困るのは秋葉その他の美少女文化と書店に溢れる中高生のBL文化くらいだろ
成人してれば対象外なんだから。

794 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:46:58 ID:???0
大手出版社の殆どは東京に本社を置いているわけでして…
「18歳以下」「猥褻」の定義も運用する側の匙加減しだいの案なわけでして…
まぁこれ以上は専スレでやろうよ

795 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:48:28 ID:???0
ポーの一族もトーマの心臓も風と木の詩も発禁です。
未成年のキス場面なんてこの世にあってはならない。

796 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 00:57:35 ID:???0
キリスト教団体が規制対象のやり玉にあげていた
「僕妹」が規制になるぐらいなら
風木も余裕で規制になるでしょうね

797 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:02:02 ID:???0
テラは大丈夫かと思ったがガキのキス場面あるよな。

798 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:08:29 ID:???0
さすがにキスくらいで猥褻認定はしないだろw
全体主義の独裁国家じゃあるまいしw
運用の匙加減を監視する外部団体を作ればいい
骨抜きじゃんということであっても、監視されてるって意識を作り手が持つことが大事
少なくとも漫画家自身はもう書きたくないと思ってるエロを編集が強要するようなことはなくなるだろ

799 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:12:12 ID:???0
>>797
キスじゃ規制されないだろうけど
暴力描写も規制対象になってるんで
どうかな
できた赤ん坊を消すシーンがあるんだよねテラ

800 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:14:06 ID:???0
だから東京都…w

801 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:21:11 ID:???0
しずかちゃんのエロ場面がおおいドラえもんもアウトだそうです

802 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:23:45 ID:???0
こういう問題って自分とは関係ないと高を括ってる間に自分の足元まで及んでくるんだよな

803 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:28:33 ID:???0
ワカメちゃんのパンツも規制されてサザエさんも東京では打ち切り。

804 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 01:55:10 ID:???0
魔女宅のキキのぱんつも
トトロの父と幼い姉妹の入浴シーンもアウトか…
実際親子で入浴する習慣のない外国人から見ると
あの入浴シーンは虐待に相当するらしいしな

805 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 02:05:46 ID:???0
きみらさぁ
どっかの思い込みの聞きかじりで全部信じ込んでない?
不健全図書指定っていうのはビニ本にして成人向けコーナーで売れ、
18歳以下には売るなって事であって発禁図書ってわけじゃないよ?
廃刊にするかどうかは出版社が決めること、強制されるわけじゃない。
魔女宅やトトロやサザエさんをビニールかけして成人コーナーに置くのかよ
常識的なところで話さなきゃ、バカがなんか言ってるって都に笑われるだけだ

806 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 02:37:23 ID:???0
所持も禁止なんだから販売もできないってことだろうに

807 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 03:59:44 ID:???0
そうなの?と思って現行法と改正案全文読んできた。我ながら暇だなw
今回問題になってるのは非実在青少年の方だと思うけど、
単純所持を禁じてる文章ってみあたらないんだが?
何ぴとたりと児童ポルノは所持しないように努めねばならないとはあったけど、
これは児ポ法の規定に準じるな。非実在青少年は対象外だ
児ポ法は数年前からあるわけで。
今後児ポ法が改正されて非実在青少年も対象になったら単純所持もできなくなるけどね

808 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 00:42:47 ID:???0
>>789
山岸さんも休載とかあるけど月刊誌で
それなりのクオリティを保って読者を惹きつけてるのは凄いね
テレプシコーラの千花ちゃん○○は私の中では恥ずかしながら
思春期のジルあぼんに匹敵するショックだった

809 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 01:56:40 ID:???0
そこに至る過程への不満は多々あれどジルあぼんはやはり泣けたし衝撃的だったな
しかし初登場の時はあんなに悪魔的な魅力で周囲を翻弄している(ように見えた)強いジルが
最後はなんかすっかり弱々しくなっちゃって…

810 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 02:38:33 ID:???0
まあ立場や行動的には常に他人を振り回してるんだけど
本当に好きになった相手には意外と(気持ちの上で)振り回される子だったんだな

811 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 05:50:27 ID:???0
規制の問題っていうのは領地争いみたいなもので、
一歩進めば領土が増えて有利になるんだよ。
今回の問題が終われば規制されることが二度とないというわけじゃないし、
規制されなくても漫画が利権の道具にされちゃうかもしれない。

ちょっと他の会社よりも性的な場面をウリにしたいから役人に賄賂を渡す…とかね。

812 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 15:25:02 ID:5IWRBUvo0
【国際】ウィーン少年合唱団で性的虐待疑惑浮上
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268435849/1

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2010/03/13(土) 08:17:29 ID:???0 ?PLT(12556)
世界的に有名なウィーン少年合唱団で12日、指導的立場の職員や年長の団員らによる
性的虐待疑惑が浮上、合唱団は過去に虐待があった「可能性がある」として、
調査を行うと表明した。

オーストリア紙スタンダードは同日、1960年代から80年代に在籍した団員の証言を報道。
ベルリン在住の元団員の医師(33)は10歳の時、米国へコンサートに行った際に
年長の団員に性的行為を強要されたという。他の団員も性的虐待を受けていたといい
「屈辱で食事ができなくなり、退団した」と述べた。
合唱団は声明で「(指摘された)出来事を見過ごすことはできない」と述べ、
事情を知る人に情報提供を呼び掛けた。現在は教育学に基づいた適切な指導が
行われているという。

合唱団は1498年に創設されたオーストリア・ハプスブルク王家ゆかりの
少年聖歌隊がルーツで、10〜14歳の約100人が所属する。

*+*+ nikkansports 2010/03/13[08:18:00] +*+*
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100313-605536.html

813 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 18:29:56 ID:???0
>>810
駆け落ち直前に自殺未遂した時には
「振り回されるのに飽き飽きした」って言ってたね
ジルは気分によって言うことコロコロ変わるからよくわからんが

>>811
漫画はそういうのとは無縁の文化であってほしいねぇ

814 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 19:32:23 ID:???0
>>812
え、「アウフ・ヴィーダー・ゼーエン」が「風と木の詩」だったって?

815 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 17:21:53 ID:Yjb7z4xe0
街頭宣伝活動中
16:30開始よスタートしております(約1時間前後/放送者:創価ホイホイ?さん)

緊急街宣 東京都による『青少年健全育成条例改正案』に断固反対!
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv13054846

・『青少年健全育成条例改正案』の危険性とマンガ・アニメ・ゲームへ及ぼす悪影響を訴える
・ 18日に行われる都議会議事堂前の抗議街宣への参加を呼びかける

816 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 00:31:51 ID:???0
気まぐれな美少年もいいんだけど、
自分の手で一服盛ってオーギュの元を出てきたくせに後でセルジュとケンカしたら
「金も身分も資格もなくてオーギュから僕を盗んだ身の程知らずのトンビ!」
とか罵るジルはどうかと思った

817 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 02:34:26 ID:???0
ジルはメンヘラだから…

818 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 10:38:55 ID:???0
自分の思い通りにいかないから感情のままに癇癪を起こしてるだけでべつに本心じゃない
ばかな女だなあ。怒るとかわいい顔が台無しだからまあ落ち着けよぐらいの気持ちで…あ、いや男だったか

819 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 11:15:49 ID:???0
昨日ニュースで映像が流れたね
初めて見たけど、年齢のわりに若い感じだった

820 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 12:12:46 ID:???0
元々「目が大きくて可愛らしい顔立ち」してる人だからね。
27〜8歳でサイン会やってる時も、まだ高校生くらいにしか見えなかった。
今は大学の先生で学生相手だから余計若〜くなって、とても還暦間近とは思えない。
原画展などで見かけると、マネージャーやってる妹さんの方がお姉さんっぽく見えるよ。

ところで「トンビ」で思い出したけど、セルジュ絡みの差別用語って
今一番新しく入手できる文庫本や単行本でも全部掲載時のままかな?

821 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 19:04:06 ID:UOloJB2r0
【国際】バチカン、聖職者による少年への性的虐待疑惑で窮地に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268721529

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2010/03/16(火) 15:38:49 ID:???0
欧州各国でカトリック聖職者による少年への性的虐待疑惑が表面化、
バチカン(ローマ法王庁)が窮地に追い込まれている。
ローマ法王ベネディクト16世(写真)にまで批判が飛び火しそうな勢いに
バチカンは防戦一方だ 【AFP=時事】
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view9090755.jpg
http://www.jiji.com/jc/p?id=20100316150704-9090755



822 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 22:15:25 ID:???O
朝のニュースにケーコタン出ててびっくりした。
最近の少女漫画も色々あるけど、
エロ描写のためのエロか
ストーリー上必要なエロかの判断は難しいところだな。
どーやって規制するんだろ。

823 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 22:34:39 ID:???0
>>821
この、バカチンがぁ。

824 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 00:28:45 ID:???0
セルジュはトンビだの臭うだのと言われる一方
ブロンズのアポロンだの珍しい黒い果実だのとも言われていて、
その辺のバランスは作者上手いよなと思ってた

アンジェリンの「茶色のガラス人形」って呼び方がかわいくて一番好き

825 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 11:56:11 ID:???0
> どーやって規制するんだろ
設定が18歳以上でも18歳未満に見えたら不可、なんて客観も何もない基準だもんな…

まあ、風木を所持してたら逮捕なんて世がたとえ来たって、捨てる気は断固無いがな。


826 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 22:45:56 ID:???0
石原君の気持ち次第だろ。

827 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 02:10:23 ID:???0
自由で壮大でロマンチックな作品が多いケーコタンの漫画の中で
風木パリ編の貧乏臭さは際立っているな
チロル編も貧乏は貧乏なんだけど愛が豊かさを与えている感じ

828 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 15:35:41 ID:???0
>>827
「生きる」にはお金がかかる。
セルジュは幼少期の経験からそれを知ってるがジルは知らない。
あのお金のない生活は、ふたりの間にあるギャップを分かり易く描いていたね。
セルジュの父と母が上手くいったのは、「住む土地の人に受け入れて貰おう」
「生活のために労働をしよう」「必要なお金を稼ごう」という努力を二人とも
していたからだよ。

829 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 15:52:15 ID:???0
>>826
石原くん自身はかなり不道徳な小説で世に出たわけだが、
(まじ、この条例にひっかかりかねない)
そういうモンを書いた人が偉そうに何を規制しようとしてるんだか
という感じなんだが。
あの条例改正案は、石原くんがメインなんじゃなくて、石原くんの支持団体か
圧力団体にそういうのがいるのではないだろうか。

830 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 00:02:00 ID:???0
自分がペットとして育てられたと聞いた時ジルはショック受けてたけど、
パリ編のジルは完全にセルジュのヒモ、もしくは飼い主の帰りを待つペット状態だったな

誰かが愛情やエサをくれるのを待つばかりで、一人前の人間として生きてく覚悟も根性もないなら
一生オーギュのペットでいりゃあ良かったんだ

831 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 10:58:11 ID:???0
>>830
あの生きる意欲のなさ全開の展開を作者はいつから考えてたんだろう。

あの子は長生きしないだろうと予想はついていてたが、ああいう死に方とは....。
セルジュとジルが学院を脱走してパリに行ったあたりの連載が始まった当初は、
イザとなったらジルが売春してまでセルジュを養うんじゃないだろうかとすら
思ってた。
セルジュは学園にいたころからまっすぐすぎて、不器用で、喧嘩買い易い
タイプだったから生活の金稼ぎには向いてなくて、挫折するだろうと思ったのに。


832 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 14:23:55 ID:???0
>イザとなったらジルが売春してまでセルジュを養うんじゃないだろうかとすら

何その男前なジル。惚れる

833 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 14:40:25 ID:???0
ジル独り占めがすきなセルジュが売春ジルにやしなわれるのか

834 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 16:09:45 ID:???0
セルジュの稼ぎだけじゃ子羊の皮の靴が買えないので仕方ない

835 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 12:18:32 ID:???0
ショーウインドーの向こうの子羊の皮の靴をジルがあきらめるエピソードは、
「もっと柔らかい皮だともっといい」なんて注文つけてた
パリ社交時代との落差を表現する上で凄く効いていたよね

なんだかんだでオーギュといた頃の生活に未練ありまくりなんだよな、ジル
ダルニーニとやった後に現実逃避的に思い出すのもオーギュに愛されていた頃の情景だったり
(パリ編のジルが思い描くオーギュとの日々はジルベール編で描かれていた実態より
だいぶ美化されている気がするけど)

836 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 19:57:35 ID:???0
アンケスエン姫は、何であそこまで高潔でいられるんだろう?
作者の理想の女性像(女神像?)なのかな・・・。
まだ最後まで読んでないけど、サリオとアウラが結ばれると知って複雑。

837 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 20:45:00 ID:???0
アンケスエン姫をもっと理想の女性像にしたのがフレイアなような気がする
この二人の高潔なところなんとなく似ていないかな?


838 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 20:58:38 ID:???0
>>836
この物語にはこういう役者が必要 というで作られたんじゃない?
この人はキャラより先に物語があって、その物語に必要なキャラを
作って行くわけで。
自分の立ち位置がわかっている人物、その立ち位置で出来る範囲の
善意をみせる。最後までその立ち位置がぶれることはない。
自分はスネフェル王の許嫁、だから最後までその立ち位置で行動した。

しいていえば、もともと竹宮さんという人は子供時分から
優等生で、学校でも親の前でもいい子でいることはできた人だから
男子でも女子でもそういうタイプのキャラは気負い無く描ける。
彼女の理想はむしろ奔放なアウラ姫だよ。


839 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 21:16:02 ID:???0
>>838
なるほど、そういうことね。
高潔なキャラ好きなんだけど、そこまでするか??って思ったからさ。

風と木の詩も読み始めたんだけど、昔の少女漫画は妖しいシーン多すぎw


840 :花と名無しさん:2010/03/23(火) 13:28:19 ID:???0
比較的最近の作品だけど天馬の血族もなかなか妖しくてよろしいよ
イスマイルの報われなさ(オルスボルトに対してもアルトジンに対しても)に萌えてしまう

841 :花と名無しさん:2010/03/23(火) 22:25:53 ID:???0
イスマイルの 誰かぼくを愛してよ!(ワラ)な報われなさもいいんだけど
かわいそう萌えしたのはシダラだなぁ 悲惨を極めることに人生捧げた感じ
キャラが地味だから人気なさそうだけどw

842 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 22:27:55 ID:???0
ジルベールが死んだ後の話、竹宮氏の手で作られたもので読みたい



843 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 00:16:50 ID:???0
幸福の鳩は?

844 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 17:42:09 ID:???0
ジル死後の話は幸福の鳩のジュールの想像で補完しておくのが一番美しい希ガス

個人的には、あのジュールの想像は理想化されすぎていてオーギュのキャラも微妙に違う気がする
(オーギュって少なくともジルを「神のみもとへ送り出す」とかそんなキャラじゃないだろ)ので、
ロスマリネみたいに「あの男はどうやってジルベールと再会したのか」
「ジルベールはあれで幸せだったのかな」って答えが出ないまま考え続けるだけなんだけども

845 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 23:07:50 ID:???0
死んでセルジュとオーギュを二人とも手に入れたっていっても
生前は常に愛に飢えてて幸せどころの話じゃなかったよな>ジル

846 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 23:42:09 ID:???0
幸福の青い鳥は側にあるのがわからない>ジル


847 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 00:14:51 ID:???0
だってセルジュは側にいてくれなかったし…
オーギュもジュールの想像ではああだったけど
実際どうだったのかわからんし…

やっぱり死んで花実が咲くものかって思っちゃうなぁ

848 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 00:26:17 ID:???0
経済的な安定や世俗的な成功を確保しつつあるかわりに
ロスマリネと離れてしまったジュールにしてみれば、
たとえ死んでも愛する人を手に入れたジルは幸せなんだろうけどね。

849 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 00:34:21 ID:???0
次は未亡人の妹がロスマリネを釣るエサになります

850 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 01:58:09 ID:???0
ロスマリ父とジュール母って恋人同士だったんだよね
結婚式で親族同士が顔を合わせたら気まずいな
それとも当時のお貴族様にはそれくらい日常茶飯事だったりするのかな?

851 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 14:02:54 ID:???0
むしろいっぺん喧嘩別れしてロスマリネ家からの援助も打ち切ったんだろうから
そっちの方が気まずいかもな

852 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 15:51:03 ID:???0
なあに、ロスマリネ色の婚約者を
ロスマリネの親兄弟に紹介する気まずさに比べたらどうってことない

853 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 18:53:13 ID:???0
アデレードはかなり好きだなー
容姿も華やかで可愛いし、物事をあまり深く考えずに
人生エンジョイしてる感じが風木の女性キャラの中では新鮮。

周囲の人間が身代わり嫁の事実に気づいたとしても、
当のロスマリネとアデレードは一生気づかなさそうだね。

854 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 00:54:48 ID:???0
>>852
髪と目の色が同じだけなら大丈夫じゃない?
まあでもオーギュあたりにアデレード嬢を紹介したら(・∀・)ニヤニヤされそうな気もするが

855 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 01:36:11 ID:???0
バカロレア受かったけどもう一年居残りします!って
ジュールが言い出した時にも(・∀・)ニヤニヤしてそう>オーギュ

856 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 13:50:44 ID:???0
ロス&ジュールの愛憎模様を一番知ってる第三者って
ある意味オーギュだもんね

かくいう私はオーギュがアンヌマリーと接点持って動揺するたびに
(・∀・)ニヤニヤして見ているわけですが…

857 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 15:30:00 ID:???0
オーギュってアンヌマリーが年端もゆかぬ私を誘惑したみたいに回想してたけど
お前ジルを仕込んだ時にはもう二十歳超えてたくせに何言ってんの?と思った

858 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 16:46:48 ID:???0
あるある

859 :花と名無しさん:2010/03/30(火) 18:46:56 ID:???0
ジルが自分の都合の良いように記憶を修正しちゃうのは両親譲りなのかw

「今まで僕が好き好んでお前たちに抱かれていたと思うのか!?」
「どんなに嫌でも抱かれてしまう。誰にでも。あんたにも」
「オーギュから僕を盗んだ身の程知らずのトンビ!」

この辺の発言は色々突っ込みたくなるw

860 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 00:19:08 ID:???0
パイヴァの妊娠はアスランが10代の時だったから
オーギュがアンヌマリーを妊娠させたのも10代だと思ってた

861 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 00:40:17 ID:???0
確かジル14の時にオーギュが35
(35にもなって独り身でいるのは色々まずいんだろ?と言われてた)
どっちにしても大学生の頃かな?
不倫するなら鍵ぐらい掛けとけ、避妊ぐらいしとけと小一時間…

862 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 22:16:18 ID:???0
オーギュってアンヌさんが初恋の相手かな
気の毒っちゃ気の毒

863 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 22:53:10 ID:???0
オーギュがアンヌの誘惑に乗ったのはあの義兄の妻を寝取ってやる、
という意趣返しの気持ちからかと思ってたけど
「私の思い人」という表現もあったし多少なりとも彼女が好きだったのかな?

864 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 23:29:14 ID:???0
そりゃひどい虐待を受けて育ってたところに
ちょっと優しくしてくれる年上の綺麗な女の人が現れたら
好きになっちゃうだろう

865 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 23:48:39 ID:???0
ペール兄ちゃんに肩を抱かれながらアンヌマリーの方を振り向いて
頬赤らめてるコマがあったから、本当に好きだったんだろうね
何年も経ってアンヌマリーから「あなた達のことはじいから聞いて全部知ってるのよ」な手紙が来た時も、
すんげえダメージ受けて深酒してたし(そんでジルに八つ当たり…)

866 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 02:08:26 ID:???0
女に去られたヤンパパが飲んだくれて子供に当たり散らし、暴言+暴力+食事与えず
現代なら通報されるな

867 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 21:37:56 ID:???0
通報者はじいか…

868 :花と名無しさん:2010/04/02(金) 10:35:39 ID:???O
>>860
うろ覚えなんだが、パイヴァって初登場時は16-7歳位だったよね
アスランが17-8歳で、同年かアスランの方が上
なのに社交界の婦人達は「彼は年上好みだったのかしら」とか
言ってる台詞があったと思うんだが
記憶違いかな?

869 :花と名無しさん:2010/04/05(月) 00:38:20 ID:???0
>>868
確認してみたけどパイヴァがアスランをビリヤード場に案内したときに
パイヴァを知ってる男たちが「いやにネンネをつれてるね。彼女って年下好みだったのォ!?」
って噂してるシーンがあるね。
アスランの様子がまだ初々しくて世間知らずっぽかったからパイヴァより年下と思われたのかも。

870 :花と名無しさん:2010/04/07(水) 23:56:36 ID:???0
人稲なのは大規模規制の影響か…

アスランとパイヴァ編て今読むと侯爵もカワイソス
大金投じてパイヴァを上品な娘に育てて、
結構自由も与えて大事にしてたのに
オーギュがジルを育てたのと構図的には似てるけど
あっちと違って別に虐待とかもしてないし…

871 :花と名無しさん:2010/04/08(木) 06:12:19 ID:???0
パイヴァは浪費家ではなく伴侶をサポートしながら勤労もできるような結構まともな女に育ったし
侯爵もパイヴァも倫理的にどうかという事も含めてお互いの関係を理解把握していたので
確かにオーギュとジルの関係とは比べ物にならないぐらい当時の感覚では真っ当かもね
教会に行かないという事が他人の目的にどういう事であるか
存在を顧みられる事がなかったジルは知らない、知ったこっちゃないだろうし

872 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 19:48:25 ID:???0
今夜NHKで、19世紀パリ・オペラ座界隈の特集をやるね

873 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 23:37:00 ID:???0
>>872観ますた!

さすがに横断歩道とかもできてて当時の風景のままというわけにはいかないけど
19世紀初めから続く古書店だの、
ステッキ屋に飾られてる19世紀のアンティーク物ステッキだのに
あの人やあの人を連想して萌えたw
できればオペラ座の中も見たかったな

874 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 00:27:47 ID:???0
ジルやセルジュの行ってた学園って、金持ち学校なのか?
パスカルは何年も留年してるみたいだけど、学費はどのくらいなのだろうか。
セルジュが子爵ってんでみんなびびるけど、周りはどのくらいの身分なんだろか。


875 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 02:52:53 ID:???0
貴族と平民混在だろうけど、それより子供なのに爵位を継いでるから
びびってたんだと思ってた。

876 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 04:00:43 ID:???0
いやまだ継いでなくね?確定だけどさ。
絶対権限を持つロスマリネがセルジュを貴族だからと配慮してたから
貴族はとっても少数派だとみた。

877 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 14:30:52 ID:???0
セルジュの爵位相続時期は1巻と後のほうで矛盾があるんだけど
ジュールの初登場シーンでも「フン、貴族様か」と
他の生徒たちに反感買ってるような描写があるから、貴族は少数派なんかなと思った
後はロスマリネ家が北欧貴族の出身で、
他の生徒の家は大商人(ジル)、リヨン市庁舎の平役人(パスカル)、
宝石商&絹問屋(乗馬クラブの部員たち)etc
平民でもそれなりに裕福な家の子が多い感じ?

ジルがセルジュに金も身分も資格もなくてオーギュからぼくを盗んだとか言ってたけど
身分なら子爵家の次期当主>>>>>(超えられない壁)>>>>オーギュな件

878 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 14:46:21 ID:???0
オーギュは芸術の人だからなあ
身分は下でも地位は上って感じで描かれてたし
セル獣がピアノで成功してれば(超えられない壁)もあったかも

879 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 15:03:12 ID:???0
パスカルの家は、息子が何年も留年してて学費は大丈夫だったのだろうか。

880 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 15:15:48 ID:???0
オーギュが芸術の人ってのも実際どんなもんなんだろ〜と思うけどな
自虐的なまでに美学を貫く生き方はすげーと思うが…
詩人としては、顔が良いのと社交上手なせいもあって
ご婦人方にキャーキャー言われてるだけなんじゃという気もする

セルジュは…あの小説はなかったことにして
ピアニストとして成功しててほしいな〜
ほら、幸福の鳩のジュールだって思ったよりパッションを感じたから
成功するだろうって言ってたし…

>>879
子沢山だし大変そうだよね
バイトで学費稼ぐとかできそうにないし

881 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:10:06 ID:???0
セルジュは、ずっとパットと一緒になるって思ってた。
あの2人にそういう匂いがまったくしなくても、「僕のレディパットに
なったらいいな」って、パットは学園訪問してた時に思ってたよね。

882 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:27:27 ID:???0
パリ編で「パット…(――きみが好きだ!)」とかもあったなw

本人が意図してやってるわけじゃないんだけど、ジルにとってオーギュが離れていき
セルジュしか頼れる人がいない状況に限ってセルジュに接近してくるパットw

883 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:35:01 ID:???0
カミーユに手取り足取り教えるジル…
ジルはアナルは貫通だけど、童貞だよね?カミーユが初体験?

884 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 22:05:25 ID:???0
カミーユが初だと思う
子供の頃は社交界の貴婦人達にモテモテだったけど
いくらなんでもセックルの対象ではなかっただろう

885 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 00:32:20 ID:???0
一時は社交界であんなにモテモテだったのに、一度夜会の招待をすっぽかしたら
もう二度とどこからも誘いが来なくなっちゃったんだっけ。
当時の社交マナーっていうのもあるんだろうけど、ジルをもてはやしていたご婦人方にとっても
ジルは替えのきく可愛いペットぐらいの認識だったのかと思うと切ないな。

886 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 00:36:37 ID:???0
>>880
>詩人としては、顔が良いのと社交上手なせいもあって
ご婦人方にキャーキャー言われてるだけなんじゃという気もする

逆にルックスも小汚いおっさんで少年愛者だと陰口を叩かれながらも衣食住には困らず
社交界の端っこにもいられるボナールは本当に腕一つなんだろうな

887 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 01:28:29 ID:???0
ボナール先生が素敵に思えてきた

888 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 13:30:42 ID:???0
レイパーはしね

889 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 19:09:32 ID:???0
弟子たちも兼愛人とかではなく純粋に弟子って感じだったな

890 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 00:08:18 ID:???0
美形弟子に想われてるのにね
作者お気に入りで急きょいい人設定になったのか?

891 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 09:31:16 ID:???0
単にああいう面もある人ってだけだとおもうよ

892 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 01:02:30 ID:???0
個人的にラストのロスマリネとジュールの外伝はなかったことにしている。
ロスに好意を持っていたって気も杉。
ジュールの性格が本編とすっかりかわっているのは残念極まりない。

893 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 02:19:37 ID:???0
幸福の鳩のジュールも好きだよ。なんか青い感じでw
本編ではやたら達観して大人びた印象があったけど、
ジュールがそういう風にならざるを得なかった背景があの外伝で理解できた気がする

894 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 06:50:38 ID:???0
妹さえいなければ面白い話。あそこで一目ぼれってナンだよw

895 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 15:23:57 ID:???0
私の中では一目ぼれではなく、
ジュールの妹だから惚れたんだということになっている

それが証拠に見よ!妹だと知る前のロスマリネはむしろ、
ジュールがスルディナの名を聞いて頬赤らめたり丁重に椅子を引いてあげたりするのを
「えっ、この人誰?ジュールの何??」みたいな複雑そうな表情で見ているではないか

896 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 18:28:04 ID:???0
「ジュールの妹」ってのがロスマリネ的には
かなりポイント高かったであろうことは確かだな
それプラス、薄幸の女性に対する同情心とかが手伝ってるフシもあるけど

897 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 04:49:53 ID:???0
ジュール妹と結婚したら(婿入り?)
ロスマリネってもしかして伯爵位もゲットするのか?
オーギュには一矢報いたしジュールとも和解できたし
おまけに惚れた女と愛も身分も金もある結婚とか
最終的に風木一番の勝ち組だな。

898 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:26:54 ID:???0
ロスマリネは、オーギュに掘られたわけじゃないよね?
握られた、もしくはこすられただけ?



899 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:33:33 ID:???0
まあ、奴は掘られてたら人格崩壊してるだろうな

900 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 00:40:23 ID:???0
過去スレでは最後までやられてる説が優勢だったな

オーギュは余罪あるし(セルジュをレイプ)、
ジュールが回想してた「人形のように切り裂かれるきみを見て」云々の表現もお触りされただけってよりは
ジルがボナにやられて帰ってきた時のオーギュの台詞「歩くと体が二つに裂けるようだ」を思わせるし、
もしオーギュがティクビと股間弄るだけで「生涯の忠誠を誓え!」とか言ったならなんか間抜けなので
私もやられてる派だ

901 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 02:13:38 ID:???0
一度薬を飲ませたら次からは警戒されるだろうから
最初の一度で決定的なダメージを与え、自分を支配者と認めさせねばならない

と考えると、挿入までいったと思う

902 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 23:54:17 ID:???0
ランボーが攻めでヴェルレーヌが受けだったということは
メガネ受けだったんだな。

【国際】「地獄の季節」「イリュミナシオン」の詩人アルチュール・ランボー、詩と決別後に撮られた写真がパリで発見される
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271344573/

903 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 10:22:05 ID:???0
シオン・ノーレはいったい誰の香水なの?
オーギュだったりジルだったりロスマリネだったり…

904 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 10:26:41 ID:???0
ロスマリネはオーギュが学校に来たことをジルに悟られないように
義務のような感じで付けてるだけじゃなかったかな

905 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 11:59:24 ID:???0
あ、そういう理由もあったか>残り香でオーギュが学校にいることをジルに悟らせない
嫌いなオーギュの香りをつけさせられるのはジルのせい。で、ロスマリネはジルをますます嫌悪。
オーギュと同じ香りをつけるロスマリネにジルは疑惑持ってたかもだし。

ほんと、階層が深いな、この漫画

906 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 13:51:13 ID:???0
あー、なるほど!!!
みなさん、すごいな!

907 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 17:53:50 ID:???0
パリ編のジルや幸福の鳩のロスマリネはもうシオン・ノーレはつけていないんだろうね。
ロスマリネはもともと好きでつけてたわけじゃないだろうし、
ジルもセルジュに乗り換えてからはあの香りを嫌うようになっていたし。
ちょっとサミシス

908 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 21:48:37 ID:???0
えー、エスマリネは、掘られてないんじゃないかと思う…
というか思いたい。

むしろ、ボナールの所の一番弟子は、なんであんなに美しくなってるのか
謎なので、あっちのがボナールに掘られてそうなんだけど…
でも弟子には手は出さなそうだけど…

909 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 23:15:56 ID:???0
オーギュがそんな熱心な掘り師だったとは思えないのだが…

910 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 23:26:11 ID:???0
>>908
エスマリネって何かかっこいいw
Sなマリネ様か

ごく普通にロスマリネは掘られてると思ってたよ
三年後に髪触られただけであの怯えようだし、
セルジュの時もノリノリで掘っていたオーギュが
ロスマリネを全裸にしてお触りだけで許したとは思えない

911 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 21:10:32 ID:???0
そういわれてみればそんな気がしてきた。

912 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 00:44:34 ID:???0
ロスマリネってオーギュ以外の人に触られても悲鳴あげちゃうんだろうか?
仲良くなる前のセルジュに汗を拭かれそうになった時は払いのけてたよね

913 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 08:36:52 ID:???0
自分をレイプする事はないと思っている相手は大丈夫じゃないかな
父親とか後始末してくれたジュールとか(ジュールはそこまで安全じゃないけど)

914 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 08:48:38 ID:???0
ジュール危険www

915 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 11:07:18 ID:???0
>>908
微妙なところだな。
個人的には無い方が好みだが、ジルがセルジュを追ってボナールの屋敷から去った時
ルノーはボナールとの会話でタメ口きいてたのが、師弟関係だけじゃないのかもと
思わせる演出なのかな〜と解釈できないこともない。


916 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 11:18:57 ID:???0
単に家事に世話にとやってるルノーにだんだんあのおっさんの頭が上がらなくなってきただけというセンもある

917 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 14:55:21 ID:???0
ジュールは行動に移さない分、いろいろ溜め込んでそうw
ルノーは世話女房タイプだね。

918 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 17:23:57 ID:???0
>ジュールは行動に移さない分、いろいろ溜め込んでそうw

つまりジュールは溜まっている…と

919 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 00:28:44 ID:???0
まぁまだ16や17で、好きな相手が部屋に入りびたっては
残り香だの使用済みティーカップだのを残していったり、
肩タッチしたり「真に心許せるのはきみだけだお」と熱く語りかけてきたり、
あとその相手が因縁の男にセクハラされる姿を日常的に見ていたりしたら

そら溜まる罠

920 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 01:20:22 ID:???0
たまったって
いいじゃない
にんげんだもの
            みつを

921 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 11:41:36 ID:???0
今週のモーニングにジルベールが登場ww

922 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 18:02:44 ID:???0
モーニング読んだ、ワロタw

923 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:49:27 ID:???0
よしながふみは絵が苦手だけど今回ちょっと親しみ湧いた

しかしジルはあの性格と悲劇的末路あってこそのジルだと思うから、
顔だけ美少年でも現代日本でのほほんと生きてるやつを
「ジルベールみたい」とは形容したくないんだと我儘を言ってみる

924 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 11:44:45 ID:???0
【中国】尻からタウナギ入れられた男性、直腸食い破られ重体に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272506384/1

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2010/04/29(木) 10:59:44 ID:???0
中国・四川省自貢市第一人民病院に17日午後4時ごろ、ひどい腹痛を訴える59歳の男性が運び込まれた。
腹や腰が異常に充血し、脱水症状もひどい。腎・肝機能も低下。重度のショック症状と診察された。
原因がはっきり分からず、医師らはやむを得ず、家族の了承をとり開腹手術。
すると、腹腔から体長約50センチメートルのタウナギが出てきた。中国新聞社などが報じた。

タウナギは死んでいたが、男性の直腸を食い破って腹腔内に入ったことは、間違いなかった。
そのため、体内で大量の出血が発生し、タウナギについていた細菌による化膿もひどかった。
医師らは、タウナギは男性の肛門から侵入したと判断した。

男性は17日朝、腹痛などを訴え、同市内の別の病院を訪れた。前日にタウナギをたくさん食べ、
酒も飲んだと説明。医師はすい臓炎を疑ったが、検査の結果は否定的だった。専門家の医師らが検討したが、
原因が分からない。午後になり、容態が急変したので、設備が整っている同市第一人民病院に緊急搬送したという。

男性は生命の危険な状態が10日間続いた。27日になり酸素吸入をはずせるようになった。
4月末までには、集中治療室から一般病室に移れる見通しという。

男性の職業は調理師。16日夜には、仲間と酒を飲んだ。これまでに、男性は泥酔し、仲間が悪ふざけで、
男性の尻にタウナギを押し込んだとの通報が寄せられた。警察は事件の可能性が高いとして、
捜査を開始したという。(編集担当:如月隼人)

サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0428&f=national_0428_045.shtml



925 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 14:12:14 ID:???0
タウナギVSジルベール
どっちが勝つとおもう?

926 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 15:37:37 ID:???0
タウナギなしでは生きていけない体になってしまいました。

927 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 20:24:40 ID:???0
ジルが留守の時、部屋に隠されていたタウナギを発見するパスカルとセルジュ…

928 :花と名無しさん:2010/04/30(金) 20:18:36 ID:???0
よし、今夜は蒲焼きだっ

929 :花と名無しさん:2010/05/02(日) 12:02:43 ID:???0
久しぶりに栄養がとれそうだねw

930 :花と名無しさん:2010/05/02(日) 21:35:45 ID:???0
タウナギの後継は電気うなぎね。

931 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 09:49:33 ID:???0
ブライトの憂鬱は出てるとこまでしか描かれてないの?

もちょっと先が読みたいよ…

932 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 23:34:57 ID:???0
ブライトの憂鬱はナナエが結婚した所までだっけ?
あのシリーズは続けようと思えばいくらでも続けられそうだよね

933 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 01:20:54 ID:???0
ぼくが守るものと信じていたナナエ

っていうモノローグが微笑ましくもちょっと切ないんだよな。花嫁の兄…

934 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 00:44:48 ID:???0
フレイアみたいな身持ちが固く
賢く美しく優しく高貴な女性どっかにいたらいいのにね
私の中ではメーテルとエメラルダス
ティオキアとフレイアな感覚だな

935 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 07:10:04 ID:???0
フレイアって人気あるんだな
自分はあんまり好きじゃないけど
完璧なヒロインすぎて苦手

936 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 11:19:28 ID:???0
好きじゃないというより、何も感想が湧いてこない。
強いて言えばつまんないキャラ。
竹宮女性キャラの代表的なイメージだな。

937 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 11:57:31 ID:???0
国王を助ける賢い王妃という感想
アスナベルのことでルキシュを振り回したが
それ以外は完ぺきなヒロイン
社会的地位が高い男性の妻としては最高の伴侶像

938 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 22:08:16 ID:???0
一般人が感情移入できるキャラじゃないな
高嶺の花すぎて。
嫌いとまでは言わないけど、こういうキャラって記号っぽくてつまんないよなー


939 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 00:24:05 ID:???0
えっ、そうなの?
私はフレイアが作中通して一番好き。
優等生ならではの悲哀とか、立ち直ってからのルキシュとのやり取りとかいいなーと思う。
竹宮さんの描く優等生タイプは好みすぎる。

940 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 10:47:01 ID:???0
ジルベール見たらほかのキャラはかすむ。

941 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 14:58:46 ID:???0
そっかな。別にそんなには>ジルベール
美少年ではあるけど箱庭に押さえつけられてゆがんで育ったんでただそれだけって感じ
癇癪を起こしてる様はぶっちゃけ見苦しいし

942 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 11:13:16 ID:???0
当時としては衝撃的なキャラだったんだろうなというのはある。
今読むとジルよりオーギュの方が色々悲惨だよなと思う。

943 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 13:54:45 ID:???0
生い立ちが悲惨であったとしても、他人の人生を悲惨にさせる権利はない、弄ぶ権利もない。
自分を悲惨にさせた者ではなく、自分の子どもに。復讐されたとしても自業自得。

944 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 16:43:00 ID:???0
ジルベールは存在感のあるすごいキャラだといってるだけだろ。
竹宮作品のファン以外にもダントツで知られていて他のキャラは薄い。

945 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 17:01:19 ID:???0
竹宮作品のファン以外にもダントツで知られていて〜まで言うなら
たぶんソルジャー・ブルー一択じゃないの
映画化したSF作品なので当時若かった人はそうオタクじゃなくても
ダ・カーポの愛の惑星とかとセットで知ってるし

竹宮作品のファン以外だと風木ってタイトルを知ってるぐらいかと
風と共に去りぬと混同してる人を見かけた時はさすがに噴いたけどw

946 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 17:11:28 ID:???0
ジルベール最強。

947 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 17:12:34 ID:???0
テラへは近年再アニメ化もされてるし、オタ層の認識度は高いと思う
ちょっとなよっちい美少年書いてジルみたい、っていう記号化された使われ方はないよね
こういう使われ方も最近見かけなくなったけど

948 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 17:13:23 ID:???0
上2行目、テラへのキャラが が抜けました

949 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 18:05:26 ID:???P
>>947
ちょっとなよっちい美少年書いてジルみたい

最近よしながふみが書いてたw

950 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 18:44:12 ID:???0
寺はいうほど風木より売れていない。

951 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 19:09:53 ID:???0
風木もOVA化してるし地球へも劇場版にアニメにラジオドラマになってるから
両方そこそこ売れたんだろうけど
どっちがどっちとかどこ情報よw

952 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:48:20 ID:???0
ソルジャー・ブルーは確か何年か前のさいもえトナメでもいい線行ってたし
若年層や男性層含む一般オタへの認知度ならソルジャー・ブルー>>>>>ジルベールだろう
風木のOVA化って相当昔の話だぞ…(しかも売れなくて続編を作れなかったと安彦自身が述懐してる)

ただキャラへの思い入れという点でいうとジルオタは年季の入った熱い人が多いね
たまにそれが昂じて他キャラ叩きに発展しがちなのはどうかと思うけど

953 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:15:10 ID:???0
十代の時はジルベール好きだったけど
大人になってからはあんまり好きじゃない
それに風木には感情移入できなくなった


954 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:19:23 ID:???0
竹宮さん曰く
風木が売れなくて打ち切られたのに対し
テラはすごく売れてくれたと
自作の解説に書いてなかったっけ

955 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:37:03 ID:???0
風木のOVAって安彦なのか
何気にすごいな

956 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:38:09 ID:???0
>>953
ジルは子供のまんま成長を拒否して逝っちゃったキャラだから、
大人になった読者にとって十代の頃ほど輝いて見えないっていうのはありそうだな。
私が初めて風木読んだのは二十歳ぐらいの時だけど、
既にジルを見ても「構ってちゃんで疲れる子だなぁ…」としか思えなかった。

957 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:44:52 ID:???0
>>956
うん、十代の時は自分が精神的に逝っちゃてたからジルが輝いて見えたんだと思う
分別つく大人になったら興味がなくなると、そんな感じだな


958 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:56:05 ID:???0
売り上げスレ。24年組では風木以外100万部以上に入ってない。
風木は600万くらいだった
>>951

959 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 01:06:09 ID:???0
>>943
ジルベールに弄ばれて心中未遂→発狂→退学したアーネスト君のこと、
時々でいいから思い出してあげて下さい

960 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 02:18:20 ID:???0
ジルに肩入れしている人に他キャラ批判の言動が目立つのは
やっぱジルが最終的に氏んでしまったっていうのが根底にあるんだろうね
オーギュ、セルジュ、パット、よく叩かれるこの辺のキャラはみんな
多かれ少なかれジルの不幸を手伝ってその死を早めた側面はあるから

でもやっぱりああいう氏に方を選んだのはジル自身だと思うんだけどな

961 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 02:30:50 ID:???0
イズァローンをほぼ20年ぶりに再読した。

当時はフレイアの最後の愛の告白が唐突に思えたけど、改めて読み返してみるとルキシュの求愛を拒絶するときにつらそうだったりして、
確かに最初からルキシュのことも愛し始めていた気がする。


カウスのラスト、当時は過酷だと思ったけど、中盤までのコント担当っぷりを見てるとこの人は大丈夫だと思えた。
開き直りが早くて、気に入らなければその場でぶつけて、
短気なのに急場では冷静、一度決めたら迷わない、敬愛するけど盲従しないから自分を失わない、最愛の相手が別の相手と惹かれあっても自分は変わらない、
これなら永遠の時でも迷わずに歩いて行けそうだと思えた。

962 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 04:09:38 ID:???0
>>956
>ジルは子供のまんま成長を拒否して逝っちゃったキャラだから、
>大人になった読者にとって十代の頃ほど輝いて見えないっていうのはありそうだな。
あー。容姿はいい年した大人でも魔がさすぐらい美しいんだろうけど
精神はと言うと、成長の過程を乗り越えて社会性を身につけて成熟した人間だと
受容はできるものの取り立てて魅力的な精神をしているとは言い難いだろうね
普通、人間誰でも成長して大人になるし

963 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 05:34:24 ID:???0
>>955
安彦氏ってロスマリネが好きそうなイメージがある
実際どのキャラがお気に入りだったのかは知らないけど

964 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 06:02:24 ID:???0
Juneのインタビューで答えてたような気がする>好きキャラ
覚えてる人いないかな

965 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 09:42:36 ID:???0
白泉社文庫版の解説だとセルジュとジルベールなら断然セルジュ派って自分で熱く語ってるね。
セルジュはジルベールのように全身が色気なのではなく緊張の中に色気がある、
少年の色気とは本来そういうものなのではないかとか
自分はそういうセルジュを愛すると同時に一種の加虐的衝動を彼に対して感じるとか…

ロスマリネ好きかどうかはわからんがアニメだと原作にないロスマリネのシーンが多くて
確かに楽しんで作られていたような印象。雪の中オーギュをお見送りに出るシーンなんて、
原作マリネなら内心歯ぎしりしながら見送ってそうw

966 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 10:35:01 ID:???0
>>965
963だけど情報ありがとう
白泉社文庫を探して解説読んでみる

自分はガンダムORIGINの漫画を読んで
シャアとガルマってまるで
オーギュとロスマリネみたいな描かれ方してるな、と感じたので
こういう名家の末っ子で王子様で、甘やかされて育った
お馬鹿でプライドの高いお坊っちゃんて好きそう、と思ったんでした

967 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 10:48:17 ID:???0
風木アニメはほぼ原作通りのエピソードで進行していくのに
ロスマリネ&オーギュだけなんか原作から一歩脇道にそれて独自の世界を構築してるよね
脇キャラだから遊びやすかったっていうのもあるのかな?

968 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 11:24:11 ID:???0
竹宮アニメ、ココで話に出てるから懐かしくなって見なおそうとしたら
ビデオプレーヤーがうちにはもうナイw

969 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 13:32:48 ID:???0
アニメはジュールが登場しないのが残念。ロスマリネとの共演が見たかった。

>>961
カウスって竹宮キャラの中でも1、2を争えるぐらい強靭な精神の持ち主かも。
そういうキャラだからこそ、あのラストに説得力が出て
読者も「全ての魔法が解ける」時が来るのを信じられるというか。

970 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 04:26:27 ID:???0
>>956>>962
私はリアル10代の頃は自分も持つ若さゆえの痛さを突き付けられてるみたいで
認められなかったな、ジルのキャラ。加えて例のレイプシーンで挫折したってのもあるけれど。

大人になって初めて通読して、こんな話、こんなテーマだったのか、とすうっと入ってきた。
ジルに感情移入した時期がなかったから、ジルの人格への評価が下がることはなかったし。
お気に入りキャラに自分を重ねて読む人は、自分の成長に合わせてそのキャラを脱ぎ捨てるのだろうし
そういう読み方もあるんだろうけど、誰にとっても成長した分色褪せてしまうというものではないと思うよ。

971 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 17:05:27 ID:???0
>>969
>カウスって竹宮キャラの中でも1、2を争えるぐらい強靭な精神の持ち主かも。
>そういうキャラだからこそ、あのラストに説得力が出て
>読者も「全ての魔法が解ける」時が来るのを信じられるというか。
そーそー。
他のキャラクターは色々変わったり迷ったりするけど、カウスは一貫として最初から最後まで変わらないんだよね。
あのラストを迎えても、「不老不死として魔の仲間」になっちゃったわけでなく「不老不死だけどただの人間」。
こういう「迷わない、変わらない」ってところがやっぱりいいなー。

972 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 00:37:58 ID:???0
そういえばカウスは体も相当強靭だ。相当痛い目にあってるのに「心頭滅却すれば火もまた」みたいな精神力でカバー。
腕を折られてもフツーに働いてたし、袋叩きにあっても翌日には歩いてたし(杖は付いてたけど)、
切れた鉄格子が体中に刺さったりそれが吹っ飛んだりしても立ち上がってた。
ティオキアの痛そう描写はこっちも痛さを感じて辛いけど、
カウスは体を傷つけられても心はまったくめげてないので、痛そう描写も割りと平気に読めたな。
しかしこういうのって文章にしてみると本当に痛そうだ…。

973 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 12:46:02 ID:???0
この流れなら言える!

カウスかこいいよカウス

974 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 13:03:10 ID:???0
中田さんですか?

975 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 12:35:11 ID:???0
ルキシュも好きだお
ティオキアがルキシュに会いたがる気持ちわかるなあ
自分ではどうしていいかわからない時頼りになる人に会いたいもんね
私ならカウスとルキシュどちらに転んでもいいわ
二人とも好きだから

976 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 10:22:13 ID:???0
自分もどっちも好き
ただ一途さという点でカウスに軍配が上がるかな

977 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 11:00:15 ID:???0
ティオキアがルキシュと結ばれるとしたらどういう展開があったんだろう??
幼い頃の「ぼくはおとこになっちゃったから、きみはおんなにならないか」というプロポーズ(?)を受けてればそれはそれで丸く収まったのかな。
前王中心に人間対魔の戦い、フレイアとアスナベルは金の谷からアドバイザリーとなり、カウスはティオキアそのものに惚れ込んでるわけだからルキシュと結ばれても気にせず仕えてそうだ。
でもそれを受けられなかった時点でああいうラストに向かうしかなかったんだろうねえ。

978 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 18:48:53 ID:???0
ルキシュと結婚したら前王の遺志を継いで
自分の子供を魔の洗礼にさらさなくちゃいけないだろう
フレイアも金の谷に秘密を知ってから自分の子供にと考えていたよね
誰かがやらなきゃいけないことをティオキアがしたんだと思う

979 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 05:45:51 ID:???0
前王の意志がやっぱりよく分からん。
ティオキアが男になったら、フレイアを妃に迎え、ルキシュと協力し合って国を治め魔と闘ってほしい。
女になったらルキシュと結婚して云々。
だったら最初からこの三人にそういう教育して、国がティオキア派とルキシュ派で二分なんてさせなければ良かったのに。

あと、私はティオキアはどちらかといえば男として読んでたんだけど、
イシュカ崩壊後体が女性化してるような描写がいくつかあって(ユーディカにくっついたときとか、「女の手だ!」「わしはお前が女だと分かってる」とか)
本来は女の素質のほうが強いのかな。

980 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 18:38:52 ID:???0
魔に対抗させるために云々な理由を公にするのもなんだし
自然に育てる方が音沙汰なくてよかったんだろう
そしたら〜派に分かれるのはどうあっても周りの人間がそうしちゃうし

981 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 02:42:20 ID:???0
^^

982 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 08:09:38 ID:???0
次スレは>>980

983 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 15:25:12 ID:???O
>>979
ティオキアは姫になったほうが向いてたし気楽だったと思う。
でも周りの期待を裏切れない性格で無理をしてしまった。
ルキシュが「お前女にならないか?」って言ったときが自分らしく生きる
チャンスだったのに、空気読みすぎてワガママになれなかった。

本人はそれが当たり前と思ってるので、周り次第、あくまでニュートラルな気質は
両性体らしいといえばそうなんだけど。

984 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 16:26:29 ID:???0
やっぱり先生って腐女子だよね?
作品は男主人公でBL描写多めだったし
女を描くより男を描くのが楽しいんだろうなぁ
そういえば昔は先生みたく男主人公な
作品を多く描いた人っていたんだろうか

985 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 18:03:33 ID:???0
女の子はすぐ妊娠してめんどくさいから男の子同士にしただけだよ。
ホモ漫画と一緒にしないでください。

986 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 20:14:21 ID:???O
竹宮さんが描きたいのは禁断の愛、タブーに挑戦て感じで
最近のBLとは似て非なる気がする

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)