5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★竹宮惠子作品について語りましょ★part9

1 :花と名無しさん:2007/10/03(水) 22:14:00 ID:???0
ひき続き皆様でマターリ語りあいましょう。

前スレ
★竹宮惠子作品について語りましょ★part8
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1181478308/

過去スレ等は>>2以降

2 :花と名無しさん:2007/10/03(水) 22:17:36 ID:???0
また糞スレ

3 :花と名無しさん:2007/10/03(水) 22:18:12 ID:???0
part1 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/995/995497621.html
part2 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1036/10366/1036668910.html
part3 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1042558538/
part4 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064416048/
part5 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1093014112/
part6 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1111066570/l50
part7 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1135368777/


【関連スレ】
風と木の詩4 竹宮惠子
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185459509/

地球へ………… 竹宮恵子
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185354834/

4 :花と名無しさん:2007/10/03(水) 22:42:23 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1. 1)))
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo ", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1. (BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E. 1), A("VHORU@SU/WCR"))
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
kak\ \';\ken=\wd+'\START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub


5 :花と名無しさん:2007/10/04(木) 23:26:25 ID:???0
ホシュ

6 :花と名無しさん:2007/10/06(土) 22:01:27 ID:???0
遅ればせながら>>1乙です。

空が好き!って最近思い出す。
あれも今の世ではなかなか表に出せない設定だったな。
考えると今って個人の志向がイッちゃってるのに、社会的な建前だけは厳しくて
逆にまずいかんじがするなあ・・。そのギャップが犯罪を生みやすいとか

7 :花と名無しさん:2007/10/06(土) 22:33:53 ID:???0
保守がわりに初レス。

竹宮さんなら、ウエディングライセンスが好きだ。

8 :花と名無しさん:2007/10/07(日) 00:25:15 ID:???0
>>6
タグ・パリジャンだっけ?10歳くらいだと思うけど経験ありで
詐欺師で、仲間は当り屋とかで、もう大変な世界だよね。
でもあれ読んで当り屋になったとか小学生で性体験したとか
話は聞かないから、今の規制ってどうなんだろと思うな。

9 :花と名無しさん:2007/10/07(日) 12:44:51 ID:???0
今の規制も問題点があるけど、やっぱり親の教育だよ。

10 :花と名無しさん:2007/10/07(日) 13:08:29 ID:???0
無駄な規制で、表現できるものが狭くなるとつまんないよね。
エロとかじゃなく、特殊な状況に置かれて生きぬく逞しい生命力とか
そういう環境設定が自由にできなくなってる気がする。
なのに一方でエロ無法地帯だし。

11 :花と名無しさん:2007/10/07(日) 13:59:51 ID:???0
エロといえば少コミがよく例に挙がってるけど、今の少コミは普通の少女誌だよ。
あっても朝チュンに毛が生えた程度のエチシーンが一作、ぐらいしか載ってない。
それもない号の方が多い。キスシーンはあるが、当然キスシーンもなしで終わる連載もある。
実態スレがなんで未だにあるのかわからん。

12 :花と名無しさん:2007/10/08(月) 03:25:51 ID:???0
私を月まで連れてって、が好き。
漫画の中でも、一番好きな作品。

13 :花と名無しさん:2007/10/09(火) 13:30:38 ID:???0
>>6
「空が好き!」でブランクを置いて描かれた「ノエル!」って結構秀逸だったと思う。
今手元にはないんだが、確かノエルって呼んでた子はボーイッシュな女の子だった。

14 :花と名無しさん:2007/10/09(火) 23:04:02 ID:???0
ノエルは良かったね。
いわゆるベタな「良く出来たお話」の王道だった。

15 :花と名無しさん:2007/10/09(火) 23:18:30 ID:???0
>>13-14
ジュヌヴィエーブ?だっけ。白い毛皮つきのマントを着た女の子に
タグが思いを寄せる話だった気が。自分も好きだったと思う。
でもストーリーを思い出せないな。年ってこういうとこ辛い・・

16 :花と名無しさん:2007/10/10(水) 11:37:28 ID:???0
>>15
自分も年はとりたくないもんだと思うし、話題に参加するなら手元に用意しろ
と言われるだろうなぁ....なんだが、発掘できん。
確か、タグはノエルのことを最初の方では女の子だってわからなかったんだよね。
すっごいお金持ちの家の子だったはず。

17 :花と名無しさん:2007/10/10(水) 16:48:26 ID:???0
>>16
>話題に参加するなら手元に用意しろ
無理なんで、知ってる範囲で語っておけにしようよ。
最後お迎えが来て、去っていくところが綺麗だった。

18 :花と名無しさん:2007/10/13(土) 12:04:19 ID:???0
>>8
タグは14歳くらいじゃないかな?
ジュネが10歳くらい

詐欺師、当たり屋はまだしもジゴロ紛いのことやってるのが
凄いと思ったけど作風がカラッとしてるから読めたんだと思う

>>17
タグが腹膜炎で死にかけてる時、現れたジュヌヴィエーブが
すっごい綺麗だった記憶がある…

19 :花と名無しさん:2007/10/15(月) 14:30:36 ID:???0
当時自分は中学生だったけど、ダグの将来が心配になった。
ノエル家の養子になればいいのにと思った。

20 :花と名無しさん:2007/10/17(水) 14:16:38 ID:rUShnO2t0
僕は妹に恋をする 

21 :花と名無しさん:2007/10/20(土) 21:45:02 ID:???0
スネフェルで2ちゃん検索したけど引っかからなかった。って順当かw
誰か、ファラオ話しませんか?
サリオが主人公なのにいまいち人気が出ない理由を考察とか

22 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 00:24:01 ID:???0
サリオに限らず、竹宮作品の主人公っていつも人気なくないか。
真面目な優等生タイプだから。

23 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 02:02:31 ID:???0
そだね。でも萩尾望都のトーマの心臓だとガチガチの優等生ユーリが
結構萌えポイント稼いでるし。サリオがユーリ役やったらやっぱりスルー
されそうだな。しかしスネフェルがサイフリート役やったらサイフもっと出せ
コールで番外編制作の確率高しw
ユーリとサリオの違いは言葉にすると何なんだろう。影のあるなし?

24 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 03:33:21 ID:???0
「トーマの心臓」のユーリが人気があるのは、
彼が主人公じゃなくて、脇ポジションにいるからのような気がする。
エーリクから見たユーリは、どこか暗い影を持つミステリアスな存在。
彼の秘めた謎をエーリクやオスカーと一緒に
読者が解き明かして行くというミステリーのようなストーリー仕立て。
これには興味を惹かれる。

その一方サリオには暴かれるべき謎というものがない…
謎のないものには惹かれにくい。

セルジュも優等生タイプの主人公だけど、
彼には「実はこんな辛い過去が…」という謎があった。

25 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 03:43:13 ID:???0
>>24を書いた後にふと思い出したけど、
「地球へ…」のソルジャーブルーが、男性読者にも人気が高いのは
ブルーは300年間仲間を率いて孤独に戦ってたみたいだけど、
彼の戦いが原作の中では思わせぶりな台詞だけで
一切具体的に描写されなかったからではと思っている。
彼には大いなる謎があるがゆえに、読者の強い興味を惹く存在になったと。

26 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 09:23:37 ID:???0
サリオ、謎がなくても魅力的に描けたと思う。
自分的にネックなのは愚かなほどの兄妹愛。あれで萎えた。
セルジュも反感買い捲りのキャラだけど、反骨精神は買うな。
サリオは我慢強いが爺くさい。あ、でも青爺はあれはあれで・・
う〜ん・・見た目もよいのにどうでもよいキャラだよね。

27 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 10:35:57 ID:???0
どうでもよいって…かわいそうな。
サリオキスに限らず、強い子良い子正しい子は人気を得にくいんでしょうね。
変奏曲でもエドナンの方が人気あるんじゃ?
私はウォルフ派だけど。

28 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 10:42:31 ID:???0
サリオみたいな正統派キャラがいるからこそ
スネフェルみたいな個性的キャラがより映えるってのはあると思うんだけどなあ

29 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 11:51:38 ID:???0
>>28
うん、そうだと思うよ。でもだからといって>>28はサリオ萌えなのか?
サリオのつまらなさは分析に値すると思うよ。

30 :花と名無しさん:2007/10/22(月) 19:44:45 ID:???O
世界不思議ハケーンのエジプト(とフランス)の回でスネフェル王の名が。
話はフィクションのはずだけど名前は借りたのかな?

31 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 10:11:40 ID:???0
>>30
どういう場面で?ネフェルティティだったら実在してるよね。
観たかったな。あの番組、クイズなしなら面白いんだけど・・

32 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 10:20:51 ID:???0
>>31
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/chorono/farao21.htm

ググったらこんなのが

33 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 12:16:38 ID:???0
>>32
おお、実在したんだ。d
しかも>名;スネフェル(美しき君) ってイイネ、イイネ

34 :花と名無しさん:2007/10/24(水) 00:34:26 ID:???0
サリオは恋愛らしい恋愛が描かれていなかったのも
面白くない原因の一つかもしれない
アンケスエンへの感情は微妙だしアウラとは成り行きという感じだし
結局、本当に愛していたのは妹のナイルだけ、
それも純粋に兄としての愛情だったし……

35 :花と名無しさん:2007/10/24(水) 20:06:26 ID:???0
しかし、アリとかベヌ・ティトとかイザイとか萌えまでいかなくても
サリオよりポイント高いんだ。恋愛なしなのに。特にアリはイイ!!
サリオより低いのったらあのマントヒヒみたいな裏切り者くらいか・・

36 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 12:01:00 ID:???0
アリは不憫すぎる

37 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 11:24:36 ID:???0
アリは漢だよ。サリオは少し見習うように。

38 :花と名無しさん:2007/10/30(火) 23:03:57 ID:3PT1dAb20
豚切ってスマソが 

イズァローン好きはいないのかな・・・
あの世界観といい衣装デザといいすごく好きなんだけど


39 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 14:31:46 ID:???0
前スレでけっこう話題に上っていた記憶。
主にカウス萌えな内容だったけど。


40 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 16:51:36 ID:???0
イズァローンはカウスと主人公萌えがすごくキモい。

41 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 16:56:14 ID:o6PvnZLH0
王子様が女体化して男をたぶらかす漫画だわねぇw

42 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 19:21:46 ID:???0
名前忘れちゃったんだけど、国王になった王子と、その嫁とかカウスの一途さとか大好きだよー

43 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 20:07:10 ID:???0
金の谷のフレイアが凄く好きだった

44 :花と名無しさん:2007/11/02(金) 20:53:50 ID:???0
わあい イザロンきたー

叶わぬ恋のカウスも萌へますが、
ルキシュとフレイアにはも〜っと萌へます。
フレイアのヘアスタイルや装身具のデザイン見るのが楽しみで♪

樹海の神殿とか、砂漠が割れて出てくる神殿とか
憧れるww


45 :花と名無しさん:2007/11/03(土) 15:14:24 ID:???0
真の夫婦になる前のルキシュとフレイアの
良好だけど微妙な関係が面白かった
最後は相愛になってめでたしめでたしなんだけど
ちょっと唐突な気がした

46 :花と名無しさん:2007/11/03(土) 17:59:58 ID:???0
自分もフレイアとルキシュの関係が好きだったから
もう少し詳しく読みたかった。
語呂いいよな。金の谷のフレイア。

47 :花と名無しさん:2007/11/03(土) 20:08:46 ID:???0
王になりたてのころはルキシュかわいそうだった。
真の主人公はルキシュかも。

48 :花と名無しさん:2007/11/07(水) 00:44:18 ID:???0
「王はティオキアを惜しんでいる」
指先が白くなっているのをルキシュが目ざといシーン
細かい芸に、いまだに印象深い

49 :花と名無しさん:2007/11/07(水) 17:18:57 ID:???0
読みました。風木で鼻が詰まって息ができなくなるほど泣いた自分だが
イズァローンは淡々と読めたな。ここんちのサリオは結構いい仕事したと思う。
フレイアのキャラはやっぱ苦手。結局あんまり役にたたないところがフィシス
っぽいし。全体的には面白かったです。

50 :花と名無しさん:2007/11/08(木) 01:32:31 ID:???0
ここんちのサリオ=ティオキアか
竹宮主人公の中では脇を抑えて健闘してる方だよね。
まあ、一番主人公らしいのは自分的にはタグだけど

51 :花と名無しさん:2007/11/08(木) 02:40:16 ID:???0
ジムサとアフルの愛をもう少し際どく表現した「アンドロメダストーリーズ」
のリメイク版を希望。

52 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 08:13:04 ID:???O
変奏曲って最近出たっぽいけど、作品はいつ頃のですか?
風木、地球あたりの絵柄が好きなんですが…

53 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 10:25:54 ID:xunyeSyi0
カゼキ、寺と同じ頃だろ、ホモ描写が綺麗です。

54 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 16:15:15 ID:???0
天馬の血族の帝と椅子参るってやってるの?
残虐にいたぶってたと思いきや帝がたまに「おお・・・いい・・・」とか言って悶えてるし
これは801シーンなのか??と
生殖能力はないっていうのは機能が無いのかティンコを持っていないのか?


55 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 18:21:28 ID:???0
>>52
けっこう長期に渡りいろんな雑誌をうつりわたってポツンポツンと連載されてる。

最初の『ヴィレンツ物語』が花とゆめに掲載されたのは、74年で、風木連載開始)より
2年も前。
風木開始とほぼ同期に別コミで連載されたのが「変奏曲 エドアルド・ソルティを
記述する試み」その後エドナンやウオルフやアネットを主人公にした作品が
相次いで掲載。
主人公達の子供の世代の「カノン」は、え〜と....風木の終り頃?終わったあと?
グレープフルーツという雑誌に掲載された。
もっと詳しい人宜しく。

56 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 20:22:20 ID:???0
変奏曲の3巻まだかなー

57 :花と名無しさん:2007/11/11(日) 23:07:30 ID:???0
ニーノかわいい


58 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 00:27:37 ID:???0
>>56
10月発売のはずだったのにね。
この頃のカラー絵美しすぎる。
もちろん中身の絵も・・流れるようなラインが優雅で。
この世代のマンガ読むとヨーロッパ行きたくなる

59 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 23:24:55 ID:???0
朝の超ラッシュ通勤電車に乗ってて
ふと自分の目の前に座ってた人が立ったりすると、
思わず心の中で
「今になって私にこんな喜びが!!」と呟いてしまう。。

60 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 23:31:08 ID:???0
「今になって私にこんな喜びが!!」
  ↑
これ何の台詞だっけ?
セルジュを見たお爺さんだっけお婆さんだっけ…?

61 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 00:43:12 ID:???0
本当に呟いちゃってるのか、ちょっと心配W

62 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 12:32:50 ID:???O
竹宮惠子さんと萩尾望都さんて今も仲良しなのかな?

63 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 13:57:40 ID:???0
萩尾ファンにはさんざん馬鹿にされてるのに仲がいいはずないって

64 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:04:53 ID:???0
前々からこの卑屈な一匹>>62-63があちこちで目立ちすぎなんだわ

65 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:16:00 ID:???O
いや、ただ純粋に竹宮さんも萩尾さんも好きだから知りたかっただけなんだけど。

66 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:19:34 ID:???0
竹宮信者はあほかわいいけど萩尾信者理詰めでキモイ。

67 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:24:17 ID:???0
そういえば、前は仲よしだったから大泉サロンが存在してたんでしょ。
離れた理由って何だろう?一緒に書いてたわけじゃないんだから
志向性の違いっていうのも何だし。別に住むのはありでも交流がなくなる
理由がわからないな


68 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:29:24 ID:???0
互いに忙しいし方向性も違うし粘着交流する必要あるかな?
どっちも頑張ってるでいいじゃん。竹宮信者は卑屈で叩き好きと思われたくないね

69 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 14:54:45 ID:???O
仲いいかどうかの話で、なんで信者とか叩きとかの話になるかな。

70 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 15:09:22 ID:???0
そら信者の傾向決めつけと叩きに腐心してるのがいるからでしょうなあ。
それと女同士の同居ってせいぜい20代までだと思う。

71 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 16:58:37 ID:???0
竹宮は偉そうだし、萩尾は暗そうだ。
プライドだけは異常に高そうだから同居してもおもしろくないだろ。

72 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 17:08:43 ID:???0
>>66
あほかわいいレスしろよ馬鹿

73 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 17:58:43 ID:???0
テラ以降の竹宮スレなんて意味のないつまんない欺瞞に満ちててしょうもないわ

74 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 18:12:10 ID:???0
そうでもない。一匹の馬鹿が顰蹙買ってるだけ

75 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 18:18:19 ID:???0
ここに居ついたのか(爆

76 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 18:31:36 ID:???0
漂流してんじゃないの?最近落ちた少年愛がどうとかいう某スレで
ageて罵ったりsageてマンセーしたりしてた奴だろ

77 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 19:18:39 ID:???0
そそw 顔見てみたいよねwww

78 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 19:29:03 ID:slsOyDq20
低脳スレッドのクズが

79 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 20:24:42 ID:???0
ktkt

80 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 20:36:11 ID:weBaNsHB0
ウンコくさいホモ漫画のどこが高尚だ?

81 :花と名無しさん:2007/11/16(金) 23:42:55 ID:???0
しかし電波タンも息が長いな〜
竹宮系スレにへばり付いて何年だ?

82 :花と名無しさん:2007/11/17(土) 08:58:45 ID:???0
座敷童みたいだよねw
ここも一時過疎ってたけど、電波オバ来てからレス伸びてる。
過疎の理由もオバだと思うけどwww

83 :花と名無しさん:2007/11/17(土) 16:12:42 ID:8XE7UoCi0
もまいらのホモショタ話、うんざり。

84 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 12:35:02 ID:???0
本棚片付けてたら時を往く馬が出てきたので記念カキコ

新作は?

85 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 13:03:46 ID:CCjrNUFE0
寺キャラの裸のでてくる漫画なら大ヒット間違いなしです。せんせーw

86 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 23:16:51 ID:???0
>56 出版元のサイト見てきたら発売予定が「2008年春、4半世紀ぶりに完結」に修正されてた
増山さんが別の仕事で忙しいらしくて年末くらいから執筆に入る予定って書いてある

87 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 01:05:15 ID:???0
出す出す詐欺…

88 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 17:19:36 ID:hnxcTb0b0
変奏曲ってえどなんのホモ描写以外つまらん

89 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 17:46:37 ID:???0
私、変奏曲3巻が出たら全巻まとめ買いするんだ…

90 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 17:57:13 ID:???0
>>87
つうか(ノンたんの)書く書く詐欺といえよう

91 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 19:04:07 ID:???0
もう竹宮には繊細な絵が描けないんだからだしてもしょうがない。

92 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 19:33:59 ID:???0
>>90
書く書く詐欺か。
ノンたんがHPでちょっと連載してた続編読んでこりゃあダメだと思った。

自分はカノン(子供達の話)のうじうじニーノが嫌いなんだよね。
エドナンはもともと父親向きの性格してないんで、あれを貫いてくれたのは
けっこう気に入ってたんだ。
むしろ、自分を棚にあげて、育児に関して偉そうな事いってるボブがイヤだな。
模範的でない不良大人のボブの方がよかった。

93 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 20:08:19 ID:???0
書く書く詐欺ww 
小説にするにしても増山さんは原案てことでとどまっていただいて、
ちゃんとした字書きに活字化してもらいたい自分がいる。


94 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 21:01:47 ID:???0
>93さんに同意ーー!
HPに載ってた続編、ものすごく読み難かった

95 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 22:01:05 ID:???0
漫画のストーリーの何%ぐらいが増山作なのかは知らないけど
やっぱ竹宮御大が描いたから面白い漫画になったと思うんだよね。
増山さんの文章は私もHPの続編しか読んだ事ないけど
確かに読みづらかった・・・ていうか最初の方で挫折。
プロの物書きの文章じゃないよ・・

96 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 22:11:28 ID:???0
竹宮さんて、イズァローンとかファラオとか見ても"読ませるチカラ"ってすごいよね
イズァローンの柱で「イズァローン伝記(だっけ?を読んでみたいので入手したい」って問い合わせあった
って書いてあったけど読み手を引き込ませるハッタリが上手い
変奏曲も竹宮さんが書いたから面白かったんだろうなー(と、サイトの続編読んで思った)

97 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 22:42:25 ID:???0
そのハッタリ感が鼻につきはじめるとダメなのかも
消防時代にふと気になりだしてまともに読めなくなった。でも夏の扉から
イズァローンまではほぼ全部読んで、とても面白かったです

98 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 00:28:29 ID:???0
>>96
それは確かファラオの方。最近出た保存版のでっかい本でしょ?
イズァローンは御伽話って感じがするけど、
ファラオは本当に元ネタがありそうだもんね。

99 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 07:06:33 ID:???O
この人のは風と木の詩(図書館)、天馬の血族(漫画喫茶)、地球へ(新装版購入)で3作しか知らないんだけど面白かった
特に風と木の詩はやばかった図書館で泣きそうになって
他のも読んでみたいけどなにせ金がないもんで片っ端から集めるとか無理だし昔のだから漫画喫茶にもないんだよね(´・ω・`)
これは読むべきというのがあったら教えて欲しい

100 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 09:11:48 ID:???0
ホントだ、すっかり間違ってた。>>98さん訂正d!

風木、天馬、地球へは自分は読んでない物ばかりなので合うかどうかわからないけれど
「ファラオの墓」、「イズァローン伝説」、「私を月まで連れてって!」、「疾風のまつりごと」をおすすめする
どれも文庫になってるしブコフで立ち読みできるかもしれない

101 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 11:26:27 ID:???0
あとオルフェシリーズとエデンかな

読むの遅いと、漫喫って以外と高い事に気づいて以来、
古い漫画はブコフで、と思ってるけど
ほしいのに限ってなかったりするよね。。

102 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 11:51:31 ID:???0
エデンもすきだ! 流れを考えると私を月〜から読んで欲しいが単品でも読めなくはない
ファラオをイズァローンが同系統で歴史っぽい系
私を〜は・・・ラブコメ?SF? エデンもSF 
疾風〜は和風ファンタジーでしょうか
アフターファイブ レボリューションは現代物だけど面白く無かった・・
同じ現代物なら「姫くずし」のがいいかな?掲載紙がLALAか何かでちょと独特の"雰囲気マンガ"だが


103 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 12:32:48 ID:???0
図々しくて申し訳ないのですが
今海外にいて、持ってきそびれた風と木の詩を
母親に送ってもらおうと企んでいるのだけど全巻送ってもらうのは高くつきすぎるから
ジルベールとセルジュが結ばれるとこ、送ってもらおうかと思ってます。
ただいかんせん何巻かわからん...
どなたか白泉社の10巻本のなかで、二人が急接近しだすあたりの巻数わかるかたいらっしゃいますか?
レポートも書いちゃおうかと企んでいるので、助けていただけるとほんとうにうれしいです。



104 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 13:57:11 ID:???0
海外でまで風木って・・・レポートって・・・

105 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 14:06:41 ID:???0
机の上に白泉社10冊積んでたのでみてみた
二人が急接近するのは7巻以降
二人が結ばれるのが8巻以降

で、いったい風木でどういったレポートを‥
それも海外で‥気になる‥

106 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 14:28:42 ID:???0
というか、もし学校に提出用のレポートなら
全巻必要だろうと普通に思う。

107 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 15:10:27 ID:???0
>>105
早速ありがとうございます。ほんとうに助かります。

>>106 そうなんですよね。
ほんとうはいるとは思うんですが、
ストーリーは頭に入っているのでなんとかしようと思ってまして。

レポートは美術史の授業用のもので、トピックは現代の視覚美術におけるゲイ、レズビアン、クイア表象について
というものです。
まだ書き出してはいませんが、24年組の作家を中心に書こうと思ってます。
ジェンダー/セクシュアリティ
の多様性と欲望のありかたについて、特に女性の視線について書こうかなと。
まだ構想中なので、あやふやなんですが。

面白いものが書けるといいのですが。




108 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 15:25:52 ID:S2cz4NNt0
処女の美少年妄想はすごいよね。やおいの創始者だしw

109 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 15:43:40 ID:???0
処女のホモ漫画の研究w

110 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 17:09:12 ID:???0
美少年って女と一緒だし

111 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 18:20:11 ID:???0
マジホモからは軽蔑され、腐に歓迎されてるわけだが…

112 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 19:29:36 ID:???0
【海外/アフガニスタン】「少年の香りは最高」 踊り子少年たちが男性客の愛人に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195516300/

1 名前:なべ式φ ★[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 08:51:40 ID:???0
アフガニスタン北部には、少女のような容姿で男性客のために踊る10代の少年がいる。少年による
踊りは昔からの慣習だが、踊り子少年たちの一部は、部族軍の元・長など裕福で権力のある男性客
により、売春行為を強要されている。

これらの少年は少女の格好をさせられた上、多くのプレゼントを与えられ、「愛人」として扱われている。

イスラム教の聖職者は、こうした行為はイスラム法で禁止されている「男色」だとして、関与した者に
石投げの罰を科すよう主張。当地の警察も取り締まりを行っている。

ムジャヒディン(イスラム戦士)の元メンバーで、同国北部の町Pul-e-Khumriに住むビジネスマン(38)は、
3年前に職を探していた15歳の少年を選んで、住む場所を与えたと語る。少年の写真を見せながら
「少年を抱きしめることを非常に楽しんでいる。少年の香りは最高」と述べた。

男性はまた「私には妻がいないし、少年が妻のようなもの。少年には女性服を着せ、私の横に寝かせて
いる。私は彼を楽しんでいるし、彼は私のすべて」としている。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28960920071119

113 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 19:38:55 ID:???0
それ前に見た

114 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 20:01:11 ID:???0
 んこはどうしてるんだろうね?

115 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 20:07:36 ID:???0
少年の意志は無視

116 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 21:57:51 ID:???0
日本のサラリーマンも現地妻いる人おおい。
マジで男の子を妻にしてるのもいる。

117 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 22:01:59 ID:???O
99です。
教えてくれてありがとう。
歴史物が舞台なの好きだからフィラオかイズァーロンのどっちかから読んでみようかな
本当、ブックオフにあるといいが

118 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 22:16:50 ID:???0
イズァーロンはおすすめだけどファンタジー色が結構入ってるよ
歴史物がすきならファラオの墓かな

119 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 22:24:00 ID:???0
ファンタジーってご都合主義だが歴史物でもご都合主義なケーコタンw

120 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 22:36:52 ID:???O
>>118
漫画に現実性とか史実は求めてないんでファンタジー色強くても面白かったらおKだよ
自分の好きなベルばらとかも舞台はフランス革命だけど勉強するとかなりご都合主義だったし
それでもべるバラが名作になったゆえんは強力に話に惹きつけられるストーリーだと思うし
魅せられる作品が自分は読みたい

121 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 23:04:52 ID:???0
ファラオは歴史ものっぽい体裁だけど、フィクションだよね。
イズァローンも面白かったが、個人的にはファラオが好き。

122 :花と名無しさん:2007/11/23(金) 23:12:19 ID:???0
魔物とティオキアがわけわからずイズァローン途中で脱落したんですが
ラストまでにルキシュとフレイアの子供はできたのですか?

123 :花と名無しさん:2007/11/24(土) 00:06:26 ID:???0
コミクスでも愛蔵版でも文庫版でも全巻揃えたが最後を見て捨ててしまう>イズァローン
終わりの付近までは盛り上がるのに(途中不必要にカウスが出張るのは余分だけど)最後の最後だけがイマイチ

124 :花と名無しさん:2007/11/24(土) 22:32:05 ID:ca94qvXk0
王子様かわいくないよな、美人なだけで馬鹿みたい。

125 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 20:24:25 ID:???O
イズァローンって字面も発音もめんどくさ…

126 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 21:39:53 ID:???0
発音はおもいきり「いずあろーん」って発音してるけど

127 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 22:22:40 ID:???0
イズァローン、オチだけ知りたいというのは外道なのでしょうな・・・
読めども読めどもティオキアが魔物が〜で何をどうしたいかサッパリだったんさ・・・

128 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 22:50:30 ID:VpvLpA4m0
カウスの真実の愛で救われて、死んでも生まれかわって来世で愛し合う約束したんじゃなかったっけ?
もう忘れたw

129 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 23:11:33 ID:???0
ヤバ、カウスが思いだせねー
あれルキシュの話かと思ってたがトリはティオキアだったのね

130 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 23:36:38 ID:VpvLpA4m0
結局、恋愛モノで終わったんだろ。バケモノ関係ないねw

131 :花と名無しさん:2007/11/26(月) 19:34:59 ID:???0
カウスが出てから話が違う方向へいっちゃった感じ。
カウスが出てこなければルキシュとティオキアを軸にちゃんと終わっただろうなー

132 :花と名無しさん:2007/11/26(月) 20:35:52 ID:???0
ある意味ルキシュとカウスが主人公みたいな話だった。
ティオキアは狂言回しの役。

133 :花と名無しさん:2007/11/26(月) 21:37:58 ID:???O
やっぱ竹宮先生の描く少年、同性愛描写は美しいなぁ…。
見ててうっとりする。

134 :花と名無しさん:2007/11/26(月) 21:50:10 ID:???0
イズァローンにマーリとかいうky女いたよな。あれどうなったんだろ

135 :花と名無しさん:2007/11/26(月) 22:11:54 ID:???0
ルキシュを救おうとして死んだはず。

136 :花と名無しさん:2007/11/27(火) 01:55:37 ID:???O
カキコする人皆無だけど「空が好き」はイイ。
主人公のタグって、ジルのプロトタイプじゃね?

137 :花と名無しさん:2007/11/27(火) 13:19:34 ID:LMM1O4w+0
タグは石原裕次郎に似ている。

138 :花と名無しさん:2007/11/27(火) 13:28:50 ID:???0
タグ≒ジル≒石原裕次郎・・・?

139 :花と名無しさん:2007/11/27(火) 13:35:30 ID:???0
>>136
上のレスでタグについて語ってる

140 :花と名無しさん:2007/11/27(火) 13:45:53 ID:LMM1O4w+0
ガキ大将で女ッタラシで男にも慕われ、芸達者。

141 :花と名無しさん:2007/12/05(水) 19:10:42 ID:???0
ホシュ

142 :花と名無しさん:2007/12/06(木) 21:34:33 ID:???O
竹宮さんの作品で普通の女子高生が主人公の普通の恋愛漫画ってある?

143 :花と名無しさん:2007/12/06(木) 22:49:01 ID:???0
姫シリーズは主人公が学生だけど姫は男だし・・すぐには思いつかない。
アフターファイブも学生だけどやっぱり主人公は男だよなー

144 :花と名無しさん:2007/12/06(木) 22:56:38 ID:???0
姫シリーズの吉田の妹(普通の女子高生)にそれっぽい話なかったっけ?
吉田の妹も姫を好きなんだっけ?やべー忘れてる
瞳子は普通じゃない女子中学生だしな

145 :花と名無しさん:2007/12/06(木) 23:35:30 ID:???0
私を月まで〜が一番普通っぽいかな
未来だし小学生だけど

146 :花と名無しさん:2007/12/07(金) 02:09:04 ID:???0
普通の恋愛漫画を描いてないことには何の不都合もないし。
どちらかというと、もう描いてないらしいことの方が重大だ。

147 :花と名無しさん:2007/12/07(金) 16:53:21 ID:???O
竹宮さんは大きな家に一人って寂しくないのかな?

148 :花と名無しさん:2007/12/07(金) 18:49:03 ID:???0
普通の恋愛漫画でぱっと思いついたのが、
「嘘つきな真珠たち」の連作シリーズ
第一話の「白梅」は、普通の女子高校生の話じゃなかったっけ?
ちと時代が古め(昭和三十年代後半あたりかな)だけど

149 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 00:21:14 ID:???0
>>147 (´・ω・`) こんな顔して無いといいね

150 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 01:10:40 ID:???O
>>149
本当にね。
できたら一緒に暮らしたい。

151 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 03:10:22 ID:???0
妹さんは一緒に暮してないの?

152 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 03:54:05 ID:???O
妹さんなんていたんだ。
何してる人?

153 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 13:34:28 ID:???0
>>152
竹宮さんのエッセイ漫画に出てくる
「マネージャー」って妹さんのことでは。
公式サイトの管理もやってる。
ただし80年頃までは増山さんがマネージャーだったんだっけ。

154 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 13:47:43 ID:???0
>>150
おまえは、増山のりえか

155 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 22:46:38 ID:???O
だって一緒に暮らしたいんだもん(´・ω・`)

156 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 22:53:08 ID:???0
ちもいお

157 :花と名無しさん:2007/12/09(日) 23:04:58 ID:???0
>>153
だいたいそんな感じ。
「地球へ....」が映画化されたころ、増山さんがマネージャーの仕事が忙しくて
パニクってしまったので、その手伝いで妹さんに入ってもらってる。
   (ソースは「ぱふ」の特集号)
増山さんが正式にトラプロやめたのはいつだったかは知らない。

知ってる人よろしく。

158 :花と名無しさん:2007/12/10(月) 20:48:05 ID:???O
妹さんは結婚してないの?

159 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 11:23:38 ID:???0
>>158
結婚されています。 これ以上はスレ違いなので公式BBSへ。


160 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 22:39:42 ID:???0
イズァローンのアスナベルって
いけめんな設定だけど
あの前髪のせいでぜんぜん萌えられなかった。

161 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 22:50:37 ID:???0
誰だっけ?その人

162 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 22:59:54 ID:???0
フレイアの元恋人
アスナベルはひたすら髪型ゆえにウザメンだったね

163 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 23:01:50 ID:???0
ああ!確かにw

164 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 23:03:38 ID:???0
アスナベルって最初はフレイア奪還に来るんだっけ…?
なんだかんだルキシュの腹心みたくなるんだよね?
ランスロットとギネーヴィアみたいなのを狙ったんだろうか

165 :花と名無しさん:2007/12/11(火) 23:13:25 ID:???0
>ランスロットとギネーヴィア
グダグダ具合は似てるかもなw

166 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 02:13:36 ID:???0
>>164
アスナベルはルキシュに心酔して、フレイア奪い返すのすぐあきらめたよね。
あきらめるの早すぎって思った。

167 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 02:17:31 ID:???0
アスナベル何がしたかったんだろうね。この人も死んだのかな?
逆に、ルキシュがアスナベルとフレイアの事を知って鬱っちゃって
マーリとかいう女官に走るんだっけか

168 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 15:11:47 ID:RI5bVB3cO
>>145
今日久々に読んだ。結構ファンタジーでいいね。しかしこれの続編無いのが残念です。

169 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 15:40:45 ID:???0
>167
生きてて、変わらず国王夫妻にお仕えしてた

170 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 18:29:50 ID:???0
>>168
続編ならブライトの憂鬱てのがあるよ?

知り合いになった10代の女の子が、同人で腐だって話だったんで
共通の話題になるかと思って竹宮恵子の話出したら
知らないってさ orz
小一時間問いつめたくなる衝動をぐっとこらえたさ

171 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 18:33:57 ID:???0
もろフォモに萌える同人腐もいれば
何もないところに何かを見出す事を生き甲斐とする腐もいるからな
代表的なのが無機物801

172 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 20:13:33 ID:???0
なんで同人=竹宮恵子の読者になるんだ

173 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 20:22:39 ID:???0
同人というか、腐の方の元祖的認識があるかないかじゃないのか

174 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 20:37:41 ID:???0
同人やってたって
漫画一切読まない人もいるし。

175 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 20:47:29 ID:???0
だから>>171だろ
同人じゃなくて腐だろ
>>170も「同人で腐」と書いてるだろ


176 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 21:03:19 ID:???O
同人で腐の人でも、若い人なら、「竹宮惠子」自体知らない人の方が多くない?
自分の周りは、そんな感じだ。

177 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 21:20:15 ID:???0
最近、漫喫でも御大の本って天馬くらいしかないしな……サミシス

178 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 21:24:34 ID:???0
そっかあ、知らないのか…

同人誌を作るくらい漫画が好きで、腐女子なら風木はバイブルだと
思ってた時代が私にもありましたAAry

179 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 21:58:48 ID:???0
風木はバイブルっつー事自体が古いよ

180 :花と名無しさん:2007/12/12(水) 22:16:12 ID:???0
>>178
いやだから今どきの同人は
小説とかCDソフトとか音楽とかアクセとか
「漫画」以外の形態で作品を発表している人も
いっぱいいるんだって。

それに腐の祖は竹宮さんだけじゃないし。

181 :花と名無しさん:2007/12/13(木) 03:44:18 ID:???0
>>180
まー同人で腐といえば真っ先に思いつくのは漫画好き801腐女子だわな
さすがに風木バイブルはズレてるけどw
小説やソフト関係はよくあるけど音楽やアクセのみの活動って
同人というか自分的にはなんか違うカテゴリーなイメージ


182 :花と名無しさん:2007/12/13(木) 12:15:19 ID:???0
原作はあくまでノーマルな関係なのを、腐妄想するのが楽しいタイプもいるよ

あと10年くらい前までは
古典レベルといわれる漫画は、漫画コーナー充実してる店いけば結構揃ってたけど
最近そうでもない気がする

183 :花と名無しさん:2007/12/14(金) 00:28:58 ID:???0
古典レベル
のらくろやサザエさんかと思った

184 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 11:49:47 ID:???O
今や801は一つのジャンルだからな
細かいルーツまで知らない人も多いだろう
それに風木と801って何かニュアンスが違う気がする。801の古典ではあるだろうが。

185 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 14:05:06 ID:???0
風木は801というよりジュネじゃないかね

186 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 14:19:31 ID:SgDLym1d0
作者が腐女子であることにはまちがいないわけだし801を馬鹿にするのはどうかと…

187 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 14:39:01 ID:???0
少なくともこの流れでは誰も馬鹿にしていないように思うよ。
自分も御大801か否か論争を検証すべく、801と言われるものを
読んでみた。玉石混交だったけど玉はなかなか良かった。
でも、御大作品は801じゃないと思う。

188 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 14:54:57 ID:gABZFs4s0
信者は寺でさえ顔だけホモアニメのマンセーしますからねぇ

189 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 15:53:56 ID:???0
801自体いろいろあって、行為そのものの表現を探求してたりもするでしょ
だから進化していくものだと思うんだよね
ジュネってのは様相で、こっちは変化しないとゆーか

190 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 17:21:18 ID:???O
ああ〜、なるほど。

私は801はセクロス中心なイメージだな。
いわゆる萌え系の漫画やエロゲのノリってやつ?
漫画も大体一巻物で、行為に行き着くまでが早い気がする。

竹宮先生って、腐女子の中でもかなりこだわり強いよね。

191 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 20:49:21 ID:???0
うーん なんか昔の801はエロスと向き合っているけど
今の801はエロスに振り回されてるだけって感じ


192 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 20:59:22 ID:???0
そう。どんなテーマがあったとしてもそれはがっちゅんに辿りつくまでの
ほんのプレリュードなところが違うと思うよ

193 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 21:09:34 ID:???0
がっちゅんに行き着くまでがどーこーとかはBLやエロゲで
性行為の「表現」に並々ならぬ追求があるのが801だと思ってる

194 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 22:24:23 ID:???0
なるほど、BLとエロゲ(未知)というジャンルもあるんだな。
しかし、それらに801を加えてひとからげにして、御大作品から
受け取るものが違うので、一緒にはしたくないな。
美味しいレストランで食べたのに、インスタントより美味しいね!
と言われたら同意したくないのと似た気分。


195 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 22:31:44 ID:???0
でも同性が何のハードルにもなってないし
女みたいなビジュアルでしかもホモセクースやる気満々だしで
呼び名が何であれどういう位置づけにされているのかはナゾなところ

196 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 01:12:48 ID:???O
>>195
まあ、あくまで女顔の少年を愛する人は昔から居たしね…。
今の801も、女顔の美少年は王道とはいかずともわりとオーソドックスじゃないかと。
竹宮さんのは台詞のセンスとかからして、一昔前の海外エロス文学と似たノリを感じる。

197 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 01:28:01 ID:iHdCXwgr0
うーむ、やはりホモ系の煽りに弱いよね、あんたら。

198 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 01:34:31 ID:???0
煽ってると思ってるのは自分だけじゃないのかねえ
私的にはレスつけるネタ与えてもらえてありがたいくらい

199 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 13:42:43 ID:???0
萩尾や山岸だと、作者が自分の年齢的に「おばあさんであるという自覚」が
あって、自分に昔からついてきてるファンも途中から確保したファンも
おばあさんだという確信があるから、その感性に合わせた作品を出すように
努力してる。だから嫌われない。

でもケーコたんは、いくつになってもあのころの感性のままだからねぇ。
学生指導してるせいもあるんだろうけど。
この先も、おばあさんの感性にあわせた作品になることはないだろうね。
だから昔の読者や途中から獲得したファンが離れて行くことは想定内。
好きな人だけついてきてくれればいい と思っているような感じがする。
また作品描くなら大河物か児童物かどっちかしかないと思う。

200 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 15:15:23 ID:???O
ならば、そろそろ和風が見てみたい気がする

201 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 15:20:29 ID:???0
なんか、昔見た気がする。激しいやつ

202 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 15:45:10 ID:9dv1G/Qb0
若い子と同じ感性の持ち主ってなんだよw

203 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 15:54:46 ID:???O
>>202
「今の若者の感性と近い・同じ」じゃなく、
「年月は流れたが、若い頃とあまり変わらない感性」って言いたいのでは

204 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 17:25:00 ID:???0
正直この作家の風木、寺の美少年モノ以降は作品に色気を感じない。
どうでもいいような

205 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 20:32:00 ID:???0
>>200
「紅にほふ」「疾風のまつりごと」「吾妻鏡」は?

206 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 20:35:14 ID:???0
>>203
フォローサンクス。
どっちかというと作風が年相応に枯れてこないってこと。
学生が相手だから老けていられないということもあるけど。

今の若い子の感性に合ってるという意味では決してないよ。
むしろ絵的には今の若い子の感性には合わなすぎな感も有るし。
本人もあわせようという気がなさそうだし。(顎を細く描くようにはなったが)

207 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 20:39:35 ID:???0
「紅にほふ」はお薦め。もうだいぶ前の作品だけどね。

安彦良和の「虹色のトロツキー」や
かわぐちかいじの「ジパング」の満州編と
合わせて読むと面白い。

208 :207:2007/12/19(水) 22:12:29 ID:???0
合わせて読むと に 村上もとかの「龍(RON)」も追加。

209 :花と名無しさん:2007/12/25(火) 21:25:51 ID:???O
惠子たんメリークリスマス(^o^)/

210 :花と名無しさん:2007/12/31(月) 21:58:02 ID:kAggQ8uA0
あいかわらず誰もいないのねぇw

萩尾せんせーのスレッドとは天地の差。
寺アニメ化なんて無意味だということがよくわかったでしょ。
腐、腐、腐、腐、腐…w

腐女子氏ね。

211 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 22:01:56 ID:???0
天馬の血族を初めて読んだ。ロトが哀れすぎる当て馬感100% 

212 :花と名無しさん:2008/01/17(木) 19:51:29 ID:???O
変奏曲の3巻はいつ出るんだろう…

213 :花と名無しさん:2008/01/25(金) 09:58:10 ID:???0
>>212
増山が仕事さぼらなきゃとっくに出ててもいいんだが、
あの人は蘊蓄とネタは豊富だが、プロ意識に欠ける人だしねぇ....。
さぼってるわけじゃなくて「人に読んでもらう形に構成する」能力ないのかも。

214 :花と名無しさん:2008/01/26(土) 21:15:45 ID:???O
変奏曲、単行本で初めて読むから早く続き出してほしい…

215 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 01:57:32 ID:YVqwVgy6O
地球へ・・のアバターが出来たんですが、
トォニィが頭でっかち過ぎて涙目になりました。
酷い。。

http://mbga.jp/AFmbb.kkiwaee7d

216 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 07:18:43 ID:Z/AKNkcM0
私を月まで連れてって!のファンなのだが(あ、でもでも
竹宮先生の作品はみんな好きです)
いまさらだけど、完全版、を買い揃えようかと思案中です
で、フライミートゥザムーンに詳しい方にお尋ねを。
完全版って通常版とどう違うんでしょうか?
表紙だけなのか?
あと毎日の夕刊に掲載されたテラフォーング(2P)をなんとか
閲覧できないもんですか
そのあたり事情詳しいかたの協力よろしくです

217 :216:2008/01/27(日) 07:27:34 ID:Z/AKNkcM0
テラフォーミングでした、スマン

218 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 08:50:03 ID:MqJ1M71p0
2chでパチンコの大手、株式会社マルハン(代表取締役会長 韓 昌 祐、代表取締役社長 鈴木 嘉和、代表取締役副社長 韓 裕)
のスレで ホルコンや遠隔や桜などについて書き込むと工作員(渋谷マルハン社員、マルハンに依頼されたネット工作会社)(仮)
がやってきてスレを荒らしてスレを機能停止させます。(大量のコピペを連投するのでコピペ馬鹿と呼ばれている)
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/11/03(土)ID:b+XZQwwt0
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/417
マルハン総合スレッドhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/413-416
MPT渋谷パート9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701/9
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/l50



219 :花と名無しさん:2008/02/02(土) 13:53:39 ID:???0
>>216
完全番持ってないからごめん

連載中に買ってたコミクスは実家でもう20年も前の事だし(それ以上か?)
文庫で買い直したんだけど、またさらに買おうとは思わなんだよ

220 :花と名無しさん:2008/02/02(土) 17:06:45 ID:???0
>>216
私は中公の愛蔵版(上下)と完全版1巻しか持ってないんだけど、
違いはカラーページが多いとか、表紙は最近の描き下ろし
ってだけじゃない?多分。

221 :216:2008/02/08(金) 00:38:55 ID:Gf54HFRn0
>219
>220
お二人ともご回答ありがとうございました
やっぱテラフォーミングはHPにもあるように完全版にも収録
されてないんですね〜(残念だ
ブライト編が始まっているのでもしやなんとか・・・
とも期待しているんですが無理かな
購入は・・・ちょっと見送ります、新しいイラストは見たいけど。
どうもありがとうでした

222 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 23:58:13 ID:???O
ケーコたん誕生日おめでとう!

223 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 01:53:14 ID:???0
過疎心配ほしゅ

224 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 03:23:32 ID:7phWaSIg0
ばかだねー、上げて文句言えばいくらでも釣れるのにw
つか、嫌われモンだねー、このせんせw

225 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 12:14:22 ID:ELmeghxy0
寺へ…を見せて生徒に作品のテーマとか感想を言わせたら「わかりません」という答えが多くて、
最近の子は何も考えてないですねといったようだけど、
それって見せた作品ではなく生徒が悪いといってるようなもんだろw

226 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 13:22:04 ID:BWRlsw8S0
寺が悪いはずないじゃない〜。
悪いのはわからないあんたらw

227 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 13:52:37 ID:cZ75gQNR0
そういうスタンスだよね、儲もだけどー

228 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 11:41:44 ID:???0
テーマはジョミー萌エスで、感想はキース総受!!!1!!!!!!!
とか答えられるよりはマシなんじゃないかwww

229 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 12:26:08 ID:eLMK1Ai20
キースがアニテラで最悪だった件についてはどうなのかね。
悲劇が喜劇になっちまってw

230 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 01:28:54 ID:???0
もうすぐトーマス・マンの「ブッテンブローグ家の人々」読了。
で、(ケーコたんはともかく)増山さんは「変奏曲」の原作書く前に
絶対これ読んでるよね、と思った。特に父トーマスと息子ハンノの関係が
エドナン・ニーノを彷彿とさせる・・・

231 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 01:32:53 ID:???0
訂正:→ブッデンブローク

232 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 11:55:03 ID:???0
最近読んだイズァローン伝説でこの人見直した、つかすごい。面白い。日本のsf名作古典。
今まで自分が好きだった作品の中でもこれにインスパイアされてるっぽいものがいっぱいあったよ…。
アニメ後立ち読みした「地球へ」(絵柄が受け付けなかった)
はるか昔にちら読みしてやっぱり受け付けなかった「天馬」(なんか面倒臭くて1巻でリタイア)
だからなんとなくこの人称える声も過去の栄光とか老害とかそんなものっぽいなーと思ってて。
正直すいませんでした。


233 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 12:04:33 ID:???0
風木以外ホモネタでアホまる出しですけどね

234 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 12:08:43 ID:???0
>>232
風木も読んでみた?まだならお薦めです。
テラスタッフが風木隊で団体カメオ出演させたかった気持ちが窺い知れると思います。
自分はホモ描写が苦手でずっと避けてて、アニテラをきっかけに通読、「もっとはやく読んでれば〜!!」
と歯噛みしました。
あと個人的にはファラオの墓もお薦めしたい。主人公はイマイチだけど脇が最高!

235 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 12:22:04 ID:???0
ファラオの墓は読みやすいしおすすめしやすいね

まあ過去の栄光なのはその通りかもだけどw
新作描けばいいのに

236 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 13:07:12 ID:???0
自分は天馬の絵にガッカリで、いまはもっと悲しいことになってるらしいと知り
新作に関しては微妙に希望。
でも、昔の煌きをなんとか取り戻して新作発表してほしい!!

237 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 13:43:25 ID:???0
風木は未読です。なんとなく古臭いジュネっぽい耽美とか古臭いとか嫌なイメージでして…。
ファラオは面白かったです。
というかこれをイズァローンの前に読んで、この人もしかしたら他の作品も面白いのでは?と思った次第。
天馬と昔の作品では、別作者かと思うほど絵柄違いますよね。
私は天馬のほうではあまりを魅了感じなかったんですが、昔の絵のほうはずっと魅力的だと思います。美しい。
話の持つ力もあるのかな?

238 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 13:58:17 ID:???0
>なんとなく古臭いジュネっぽい耽美とか古臭いとか嫌なイメージでして…。
それはよくわかりますよ。
あまり薦めると儲と言われそうだけど、その抵抗を乗り越えて読む価値があると断言できます。
はじめの幼児虐待描写で挫けちゃうと自分のように遠回りしちゃうけど……

239 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 14:01:55 ID:???0
私は明らかな儲なんで、天馬も風木も面白いんだけど
おそらくSFなら抵抗少なそう
エデン2185、とか、私を月につれてって あたり

240 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 14:05:44 ID:???0
読まなきゃいいだろかぜきなんか、もまいには読んでほしくない。

241 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 14:09:42 ID:???0
昔の絵の方が好きならオルフェシリーズの方がいいかも
たしか文庫でまとまってたはず

242 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 15:23:29 ID:???0
風木は、ホモダメな人は過去編(アスランの章)から読みはじめるといいと思う。
で、オーギュの章でホモ耐性をつけつつ、
無邪気な野生児だった頃のジルベールなどを先に知っておく。
本章(セルジュ+ジルベール)は一気読みしたほうが
怒濤の勢いに乗ってずっぽりハマれるかもしれない。
長い長い過去編を乗り越えて、辿りついた夏休みの話とか、
それはそれで味わい深くグっと来るんだけどね。

243 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 15:36:56 ID:???0
アスラン編から入ったら別の意味で挫折しそうな人間もここに。
まあ発表準でいいんじゃない?どうしても駄目なら縁がないということで
でも自分は読めて本当によかったと思ってるけどね。

244 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 17:15:32 ID:???0
自分だめだったわ…風木
どうもジルベールというキャラクターの存在と描かれ方そのものが
読んでて欝になって挫折
みんながイイって言ってるから絶対にいい漫画なんだろうけど
イズァローンは大好き
特にルキシュ側の話は繰り返し読んだ

245 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 18:00:20 ID:???0
そっかあ。自分はイズァローン揃えたでそれなり楽しんだけど
一度も読み返してない。ほんと人それぞれだよね。
風木はフレーズを目にする度に心臓がズキンズキンとするよw

そうやって僕の腕の中にもたれて―中略―
きみの心はあの人のところへ帰っていくのか―― (コピペ)とか

文だけだと単なるお耽美なのかも知れないが、状況ごと思い出すと、もう、ね。

そんな自分も一番好きなのはファラオでお気にキャラはスネちゃまだったりする!

246 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 20:55:15 ID:???0
ほしゅ

247 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 14:08:21 ID:???0
去年の10月発売予定&33年目にして小説で完結!とか言ってた
「変奏曲」の三巻はどうなったんだ…。出てないよね?

248 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 16:45:52 ID:???0
竹宮病気のため出版は取りやめ。増山の小説だけサイトで最後の更新。

249 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:23:43 ID:???0
えええ〜ソースは?


250 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:27:58 ID:???0
増山の小説は思いっきしどうでもいいけど
ケーコタンそんな重病とは知らなかった。
詳細知る人、お願いします.............orz

251 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:33:17 ID:???0
3月9日に公演予定の入ってる人が重病なわけないだろ。
去年、体調崩して寺への個展が伸びたのは
竹宮じゃなくてマネージャーの体調のせいだよ。
伸びた個展は5月にあるし、ケーコたんは元気だろ。

252 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:33:45 ID:???0
公演→講演

すまぬ

253 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:49:56 ID:7mPu+AU00
もう増山とは組まないということかw

254 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 18:00:54 ID:???0
今更感もあるが、とりあえずめでたしめでたしw
増山、なんかに載ってた肩書きが「少年合唱団評論家w/作家」だった……。
なんかもう、モニョるってこういう気分だよね、としみじみ思ったよ。

255 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 18:03:25 ID:7mPu+AU00
竹宮には子羊のすばらしさがわからんかったのかw

256 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 18:37:54 ID:GeiQ7GzW0
増山さんってもともと金持ちなん?
とくに仕事らしい仕事してないだろ

257 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 22:47:43 ID:???0
金持ちお嬢様の増山が、自宅近くのアパートに萩尾と竹宮を囲ったのが大泉サロン。

258 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 23:22:32 ID:???0
>>247
3巻は初めから小説の予定だったから遅れは増山氏のみの都合だろうね
もう何年も更新してない御本人のサイトにさわりの部分だけあるよ

正直文章は好みじゃないけどとりあえず二人の息子の行く末は見届けたいもんだ
マンガにするにもけーこたんの画風も変わっちゃったしね
最新版表紙のウォルフとエドナンには違和感を覚える

アマゾンのレビューのうちの一件、凄く皮肉が効いてるけどかなり同意
しかし敢えて言おう、その現実離れっぷりも含めてこの作品の魅力なのよ

259 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 00:59:42 ID:???0
竹宮さんのサイトのBBSで
「増山さんのご実家の都合で…」と書かれていたので
ご家族(親?)の介護で忙しいのかな、と思った。
お金持ちなら人を雇えるだろうけど、それでも他人に任せられない時もあるし。

260 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 13:46:55 ID:???0
そっか増山氏って大泉のパトロネス(?)だったのか…


CMでfly me to the moonがかかる度にダンの登場シーンを思い出してます。
実家の押入に眠ってるような気もしないでもないが、再度購入を検討してます。
文庫サイズだと寂しいなぁ

261 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 17:22:20 ID:???O
ジルベールだhttp://m.nicovideo.jp/watch/sm2560672/2509813/988694575?cp_in=watch_sc#data

262 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 23:54:44 ID:???O
ラルクの動画によくジルベールタグ入れてるのは
ここの住人か?w毎回吹くんだがw

263 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 23:44:06 ID:???O

変奏曲B、いつ出るの?
早く読みたい。

竹宮先生、大学教授なんだよね、会いに行ったり出来るかな…?



264 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 23:51:36 ID:???0
そういうのは迷惑だと思うよ……

265 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 21:02:13 ID:???0
実際は学校にもよるけど、大学は学問に関して開かれた場所だから
ケーコタンの専門分野で聞きたい話があるならばアポとってみれば
いいと思うけど、ただファンで会いたい、お話したいってだけなら、
大学って場所を使うのはあんまりよくないかもね

266 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 13:01:10 ID:EOyi96iy0
初カキ。
数年前に「風と木」を途中まで読んで挫折。どーもホモがダメだな…。
先日ヒマでしかたなかったので、ブクオフの100円コーナーで
ファラオの1、2巻、イズァローンの1、2巻を投げやりな気持ちで買った。
それから一週間毎日本屋巡りをすることになろうとは…(10軒目で全巻揃った)。

どっちもすんごいおもしろかった。
どちらも主人公はいい子ちゃんすぎてつまらないが、
スネフェル、ルキシュ、カウスとかすげーツボ。特にカウスはど真ん中だ〜。

そして先日またブクオフに行くと、比較的最近のものっぽい竹宮作品の本があったので
パラパラと立ち読みした…。なんか日本が舞台の若殿と部下の逃避行ぽいやつだったが…。
ちょいホモかと思ったらハードモロホモで、絵もなんかキモかった。
イズ読んだばかりで、ティオキア×カウスの主従萌え〜とか思ってたとこだったので、
この主従関係の話はほんと読まなきゃよかった…。
と長い自分語りをしてみる。

267 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:26:02 ID:???0
>>266
ああ、それははずれをひいちまったね
あと、チェッカーズっぽい80年代日本物もひいちゃだめだよw
あとはまあ、好みで違うけど面白いよ

268 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:48:50 ID:???0
>>267
ちゃんとタイトルも書いてやれw
「アフターファイブ・レボリューション」と
「平安浄瑠璃物語」は
ファンの間でも不評だったと。

イズァローンがお好きなら
次に読むのなら「天馬の血族」がお薦め。
リタイアしちゃった「風と木の詩」も、最後まで読めば号泣ものなんだけど
ホモ苦手なんじゃあまりお薦めできないな。

269 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:03:15 ID:???0
自分もおそらくこのスレ初レス。

自分はイズァローンは嫌いだったなー。
なんか既存の古典からエピソード拝借した感じで
読んでもなんにも残らなかった。

ホモ好きじゃないが、風木はラストに
スッキリ感がないせいで、かえって何度も
読み返してしまう。そして「やっぱり嫌いだー」
ってなる。読み返してる時点で好きなんじゃん、と
自分でも思うんだがw

ところで最近初めて「地球へ・・・」読んだ。
ホモ臭いという評をあちこちで見聞きしてたけど、
個人的にはそんな臭いはまったく感じず、
面白かった。

270 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:09:21 ID:???0
「地球へ…」は読み手のホモ妄想を掻き立てるだけで
ホモはないんだよね。
だから言ってる人は自分の中のホモ妄想を認めたくないへそ曲がりさん
だと思ってるよ。
風木は自分も挫折した。大分たって読み返したらよくある話だが号泣したよ。
いまは無理でも頭の隅にちょっとひっかけておけばいいと思うよ。

271 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:36:36 ID:???0
「アフターファイブ・レボリューション」は、「つばめの季節」以来の
竹宮本来の嗜好である、ちばてつや的な泥にまみれた少年を描いたと思ったが。
「変奏曲」も、「風木」も、増山の影響下にあった時代の気の迷いですわ。

272 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:20:40 ID:???0
「アフターファイブ・レボリューション」の何が駄目かって、
登場人物のほとんど全員、親の言うままの進路を歩むラストでは。
コミックス5巻かけてやってきた事、なんだったんだ?という気分になる。
ちょっと手間のかかる部活動してましたって感覚なのかな…
竹宮さんの優等生的な面が強く出た作品だと思う。

273 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:15:42 ID:???0
私的ハズレはスパニッシュ・ハーレムだな

274 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:30:02 ID:???0
>>272
自立してるかどうかって、別に自活できる/できないで決まるもんではなくて
独立した生活信条を持つか否かなんだ、
養ってもらう身分でだってそれはできることだ、みたいのを
何かのインタビューで言ってたよね。
竹宮さんらしいなあって思った。

275 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:32:31 ID:???0
でも実際親のスネ齧ってる社会人に立派なこと言われるとモニョらない?

276 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:44:04 ID:???0
んー、ケーコたんの言ってるのは、
まだ自分の稼ぎでは食っていけずに他人の世話になってる
芸術家とか学者とか少女マンガ家wのような人のことなんだと思う。
あとジルベールとかw

ま、誇りを持てってことですか。

たしかにジルベールにえらそうなことを言われるとムカつくけどねw


277 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:49:20 ID:???0
>>273
あ、スパニッシュ・ハーレムとアフターファイブ・レボリューション
おんなじ箱に入れてハズレの札貼っちゃってたよ

278 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 01:47:15 ID:+cUNPXr20
テラはマツカが死んだからキースがコンピュータを壊したと原作者が発言してるというのにな
ミュウなんかどうでも良かったんだよ、あのホモw

279 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:12:26 ID:???0
266なんだが(竹宮初心者)、ファラオは初期の作品みたいだけど、
どーでもいい脇役の顔がどうみても石ノ森章太郎調で違和感があるなあ。
アシスタントでもやってたの?
この時代のお手本といえば手塚と石ノ森しかいなかっただけかもしれないけど。

280 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:14:59 ID:???0
アシしてたよ、確か。その縁で手塚が小学館に紹介してプロデビューになった
とかじゃなかったかな。

281 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:50:52 ID:???0
>280
なるほど。あんがとさん。
七王騎士団の語尾にスがつく人は、どーみてもサイボーグ009のロボットみたいな人だよな…。

282 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:23:52 ID:???0
アシはしていない。
石森の影響下にあった「墨汁一滴」という同人誌で活動してた。

283 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 19:14:46 ID:???0
石ノ森先生の影響については
ご本人のインタビュー記事がある

ttp://www.ishinomori.com/interview/index.html

284 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 21:01:36 ID:8pm4x3Mx0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080402-OYT1T00571.htm
京都精華大マンガ学部長に「風と木の詩」の竹宮惠子さん

京都精華大学(京都市左京区)は2日、「地球(テラ)へ…」、「風と木の詩」などで知られる
漫画家竹宮惠子さん(58)が1日付でマンガ学部長に就任したと発表した。
任期は2年間。2000年から同大学教授を務めていた。

また、同学部の特任教授に漫画家六田(ろくた)登さん(55)、
客員教授に漫画評論家呉(くれ)智英(ともふさ)さん(61)、
編集者竹熊健太郎さん(47)、漫画評論家中野晴行さん(53)が就任した。

竹宮さんは「海外でも評価が高いマンガの秘密を学生とともに解き明かしたい。
学生が卒業後、独り立ちできるよう、技術だけでなく、精神的な面も伝えたい」とのコメントを出した。

(2008年4月2日20時54分 読売新聞)

285 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 21:02:39 ID:???0
>おお!283もありがとう。おもしろかった。
ついでに永野護のインタビューも読めてうれしかった。

286 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 12:14:55 ID:???0
ごめん、アフターファイブレボリューション、
優等生女が彼氏と別れてミュージシャンとくっつく?
所まで読んで挫折しました。
最後はどうなったの?

287 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 18:57:25 ID:???0
>>286
そのミュージシャンの元カノ(美人)が出てきて、
更にその元カノの現カレ(暴走族)が出てきて、
おめーらヨリを戻そうとしてんじゃネーノ?と暴走族彼氏と
優等生女がやきもき。

で、凛が開催するダンパwをその暴走族が「ブッ潰して
やんよ!!」となった所で挫折した私。メインがだんだん
主役から脇役に移って、主役に魅力が無くなってくるのが
面白くない竹宮作品のパターンだな。

姫クンシリーズもそんな感じだったなー。

288 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 19:00:44 ID:???0
>>287
聞いただけで萎えるな……ww

289 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:01:30 ID:???0
まぁ、当時はチェッカーズとか尾崎とかホットロードとか
TO-Yなどが流行ってましたし…

姫くんシリーズで「椎名優」とかいう中森明菜のような
アイドルが出てきた回も凄かったなw

290 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 02:13:26 ID:???0
義経なんちゃら(ニックネームが牛若丸wwww)ってのがマッチでねw
ケーコたんは無理して現代ものなんか書かないで
大人しく19世紀西洋ものを描いていたほうがよかった。

姫くん、第一話が「国鉄」新橋駅だったよ…!


291 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:34:47 ID:???0
絶対、焼き鳥の臭いがしてるな。

292 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 16:43:26 ID:???0
アフターファイブは、本編では青とかいう女の子が
やけに偉そうなイイ女風に書かれていたのに
番外編の過去話では嫉妬うじうじの情けない子で
これが数年か数ヶ月後にあんなに偉そうに
人に説教垂れるんかと嫌な気分になったなあ
番外編の方が後出しだったんだっけ?

読んでた当時もこれは現代ものなのか
ちょっと古いのかわからなくなる時があった

293 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 23:25:41 ID:???0
最近竹宮を読み始めた266



294 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 23:36:00 ID:???0

最近竹宮を読み始めた266




295 :286:2008/04/20(日) 23:48:34 ID:???0
久々にココ来ました。
>>287
おお、続き来てる!と思いきや、
同じく挫折組みでワロタw

>>292
青って誰だっけ…全然印象に無い。
自分の場合、挫折の原因は話しよりも絵柄。
コマワリ含め、途中でガラッと変わっちゃった(変えた)よね?
その辺から絵が崩れてきた気がする。
どなたか完読された方いらっしゃいましたら
かいつまんであらすじ教えて下さいです。

姫クンの話題もたま〜〜にループしますね。
刑事とのからみとか、まだ姫クンが主役の話はおもしろかたけど。
双子の話しがとにかく気持ち悪かった。
でも絵的には綺麗な時代だったなー。

296 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 00:06:22 ID:???0
>双子の話しがとにかく気持ち悪かった。
逆に気になるw kwsk

297 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 00:55:01 ID:???0
みんなあらすじ聞いてばっかりいないで読みなよw

アフターファイブは「不良やってるけど実は
いいお家のお坊っちゃんお嬢ちゃんでいい学校に通ってる」
という設定大杉。
何人優等生が出てくるんだ。

298 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 00:58:20 ID:O0E6VE3N0
読まなくてよかった。

299 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 13:19:38 ID:???0
竹宮のような優等生は、不良描いてもいまいちリアリティに欠けるって
ことなでは?
風木あたりの不良連中は、物語の中で上手く生かしていたとは思うけど、
番長マンガのような「マンガ的不良」だし。

ちなみに彼女はサバサバしてるから、女の嫉妬やその他のドロドロ
描いても、「ああマンガの世界にしかいない女だなぁ」と思う。

300 :花と名無しさん :2008/04/21(月) 23:41:56 ID:???0
初期のナイーダという作品が気になってるのですが、
あらすじを教えてもらえないでしょうか。購入判断にしたいです

301 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 15:27:53 ID:???0
大御所の割にはスレの伸びが遅すぎ
実はファンがいないんだね

302 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 16:26:28 ID:gFpFmz150
>>300
べつにこいつの本なんか買わなくていいよ、儲にだまされんなw
古臭い優等生の説教ばっか

303 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 16:50:09 ID:???0
大御所のわりには読み返す作品は少ない作家だとおもう。
何度よんでもおもしろいのは風木くらいだ。

304 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:11:47 ID:???0
>295
青は主人公の上級生女子で、ロック野郎の友達。
「あいつはアタシのことを男友達みたいに思ってるのヨ」
とかいい女風に言ってた。

で、番外編過去話では、幼馴染の派手少女エミに
ロック野郎を寝取られてショボンとしながらエミの彼氏(暴走族)にちくる。
暴走族は切れてロックをナイフでちょっぴり刺した。

この暴走族とエミが本編の後半に出まくって
もともと地味な主人公が霞みまくった、という。

ラストは暴走族がぶっ潰してやんよ!とジュークボックスに突っ込み
主人公が身を挺してそれを庇って大怪我、入院。
暴走族は親の力で不起訴、外国に行ってちゃんとして戻ってくるぜ、
だから結婚してくれ!とエミにプロポーズ。
ミュージシャンは優等生彼女を置いて出て行き、プロ歌手の元へ。
主人公達は浪人とか進学とかボクシングまたやるわとか
そんなこんなでダンプは明日閉められます……エンド。

読み返しちゃったよw

305 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:23:37 ID:???0
な、なんか聞いただけで腹いっぱいに……。
やっぱ、風木だけ特別のデキだったのかな、と思う今日この頃だ。

306 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 00:04:41 ID:/aHiqoRM0
竹宮ならすべてが名作と褒めちぎらないと切れる連中がおおいから…w

307 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 21:25:22 ID:???O
そうかな?
竹宮さんって、他の作家に比べたら、作品によって評価が違うって感じだ。
ここでも、この作品は好きだけど、この作品は苦手って意見はよく見る。


結構冷静なファンが多いと思う。


308 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 10:13:31 ID:???0
>>307
同意。
しばらく萩尾スレ見てたせいか余計にそう感じる。
私自身も竹宮作品好き嫌いあるし、初めから
食指の動かないタイトルもある。それを表明しても
「ふーん、そうなの」と流してもらえるのが竹宮スレ
という気がする(そして「まだ読んでないのどれ!?
これもいいよ!あれもいいよ!」と猛烈に勧められるのが
萩尾スレ。悪気はなくて、ただ純粋に作者のことが大好きなだけw)

309 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 11:06:28 ID:???0
○○読んだので次何を読んだらいいか、教えてくだい。ってレス
萩尾スレだとすごいセールス合戦wになるよね。
こっちなら大体決まってるしあとは自分で考えろ、ぼけ、くらいで終わりそう。

310 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 21:06:57 ID:???0
>>304
ありがとうー。
ようやく青って思い出したわ。
確かヤンキーだけど頭良くて早稲田とか行くんだったような。

酷い話だけど>>304の説明が上手くてw
逆に読みたくなってしまった。
この作品についてはケーコたんも反省してるみたいだし
許すとしよう。

萩尾×竹宮はレノン×マッカートニーみたいな関係だと思う。
決してカリスマではない、エンターティナーの竹宮さんが
自分は好きだ。

311 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 00:37:12 ID:???O
確かに、竹宮さんは人が求めるものを描いているって感じだね。あくまで、他人ありきみたいな。

そのせいか、作品によって雰囲気が違うし、作風の統一感がないような気がする。
だから、作品によって好き嫌いがハッキリするんだろうな。
竹宮惠子の作家性を感じられたのは、やっぱり風と木の詩だったな〜自分にとっては。



312 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 00:42:19 ID:???0
うん。ファラオも好きだけど、常時読み返すのは風木だけだな。
しかもはまり具合が半端じゃない。この落差はなんなのだろう

313 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 17:31:27 ID:???0
竹宮は、どうしてもヒットメーカーという印象がある。
「お約束をとても上手にやる人」という感じ。
そんな中で、風と木の詩は、竹宮が憑りつかれて作った作品なんじゃないか。

314 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 17:48:50 ID:???0
ファラオは「当ててやるぞ!」と狙って当てた作品だからかな。
それで本当に当てちゃうのが凄いけど。

315 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 01:10:51 ID:???0
>>313
自分的にはそれはいがらしゆみこと美内すずえだな>お約束をとても上手にやる人
竹宮恵子は「人は一生に一度なら名作を書けるという」という俗説の拡大版で
「一生に一度の超々名作(風木)を書いたが、その他の出来も良すぎるせいで
いまのところ霞んでる」ってかんじかな。

316 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 02:46:41 ID:???O
確かに。特定のファンが付いている作品が何本もあるしね。



普通なら風木ほどの名作を一本描いたら、その後の、作品の勢いを落としてしまう人多いけど、竹宮さんは、その後も安定した仕事をしていたもんな。

そこらたへんは竹宮さんに限らず24年組の凄い所だと思う。

ただ、最近は執筆活動が無くて寂しいな。


317 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 10:33:16 ID:63S2x0JD0
アニテラ以降テラだけは増えたみたいけどそのほかはそれ以前とぜんぜんかわってないと思う。
原作系のスレッドも過疎だし

318 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:39:16 ID:???O
狙って描いてたのか〜
それならナイルキアとスネフェルを主人公に、
メインで見たかった
かなり個人的意見だけども

319 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:39:45 ID:???0
>>318
メインじゃなかったからこそ、あの2人の話は美しい悲恋物になったんだよ。
なんというか、少年マンガみたいな感じで、主人公よりは脇の方が人気が出ちゃう。
そんな感じだったな。

320 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:44:54 ID:???0
誰か、ロンカプ(ロンド・カプリチオーソ)の話できる人いませんか?
あ、別にリアル読者じゃなくてサンコミックス収録本を読んだ者なんですが、
それでもスレ住人としてはけっこう年喰ってる方でw

山岸スレで、できる姉を追い越す妹が主人公が多い という話がでてたんで。
そういや、竹宮さんは、追い越す方じゃなくて追い越される方が主人公の
この作品を描いてたなぁと。

321 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:46:51 ID:???0
>>311>>313
プロなんだから、編集さんご依頼の作品を描きますよ というスタンスですよね。

322 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 11:40:16 ID:???0
「イズァローン伝説」もそうだな。
「ファンタジー描いて」と依頼されて描いた作品。

>>320
ロンド・カプリチオーソって
できるお兄ちゃんにできなくて死んじゃう弟の話じゃなかったっけ。
というか、弟は女性スケーターの役割をやってたんで
兄を追いこすもないんだけど。

323 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 11:41:41 ID:???0
>>320
ノシ
今手元に本がないから、昔読んだうろ覚えの記憶が頼りだけど
ロンカプはアルベルとマチアが好きだった
アルベルの苦悩ってサリエリを思わせるものがありますね

324 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 12:02:58 ID:???0
ロンカプは秀才の兄と天才の弟の話だったと思う。

事故で失明したのに天賦のスケートの才のある弟に嫉妬しつつ愛する兄アルベルと
一途に兄を慕う弟ニコル。
才能の限界を感じながら、ニコルのスケートのひらめきを見て
自分の滑りに取り入れていたアルベルの姿が印象に残ってる。
ニコルひとりで序奏とロンドカプリチオーソを滑れるように
アルベルがやっきになって教えてたけど、ラストがどうなったのか実は覚えてないw

もうひとつ記憶にあるのが、終盤マチアが彼らの身近にいて良かった、と思ったこと。
アルベルはマチアによって救われたんだっけ?
マチアは活発で前向きで才能があるという、アウラの系統のヒロインだったね。

325 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 11:24:44 ID:???0
ロン・カプは、竹宮さん自身が「スランプ時代の不完全燃焼の作品」というようなことを書いてて、
ちっともスランプには見えんが、と思ってました。

326 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 11:48:43 ID:???0
故・中島らもが「この人は、萩尾望都や大島弓子、山岸涼子なんかと
比べると絵が下品だから嫌い」
って言ってたのが印象的。

327 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 11:57:36 ID:+VIZJZrp0
キャラにファッションセンスが皆無なのはわかる。

328 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 12:02:06 ID:???0
中島らも、妻のつまんないエッセイを売り込んでたのが嫌い。
故人を悪く言いたくないがそんな言い方してたと知ったからにはw
いま生きてるケーコたんを応援したくなる。

329 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 12:03:49 ID:???0
下品とは思わないけど、言わんとする事はわかるようなわからんような
あれかな、ファラオとかすごい昔の少女漫画なのに乳首ちゃんと描いてるからかな?

330 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 12:08:16 ID:???0
まあ、キャッチーではあるよな。
しかし他と較べる必要もないし、「嫌い」なんて餓鬼かw

331 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:13:05 ID:???O
自分は、一枚絵とか、見とれてしまうほど美しいと思うんだけどな。
何故かケーコタンの絵はエロさを感じるから、それが下品と言われれば確かにそうだけど。
まぁ、結局は好みの問題なんだろうね。


332 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:26:45 ID:???0
他の人に比べるとアニメっぽいよね

333 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:34:05 ID:???0
ていうか一応この人もエッセー本など出して表現者なんだろうに。
なんというか、マンセー意見じゃないと認めないとか言う気はさらさらないが、
作品の核に触れることなく、「下品」とか「嫌い」とかで済まそうってのがなんともね。もし本当なら。
やく○つる氏も一時そうだったけど、売れてくると伴侶も売り出そうって方が
それこそ下品に思えるが。

334 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:50:09 ID:???0
いかんいかん。もともと胡散臭いと思ってた有名人が
好きな作家の低レベルな悪口言ってたらしいというだけで
ヒートアップしてしまった。しかし、本心だけどw

335 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:58:26 ID:???0
>>334
(・∀・)つ旦

336 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 15:10:00 ID:???0
>>335
ありがと旦ズズッ   つ◎ ドーナツ


  

337 :335:2008/05/06(火) 15:56:18 ID:???0
いいねーちょうど小腹がすいてたとこだ。◎もらった。

>>319
亀だが、
>メインじゃなかったからこそ、あの2人の話は美しい悲恋物になったんだよ。
悲恋じゃないが、ルキシュとフレイア、アスランとパイヴァも、
脇だからこそ美しい恋だよね。
自分は竹宮作品では結構そういう「脇」のが好きだな。

338 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 18:11:20 ID:???0
>>331
エロいというか、肉感的だよねw
女性作家の線は植物的といわれるけれど、ケーコたんの線は男性的なのかもしれない

話は変わるけれど、今秋の個展が変奏曲シリーズ中心の内容らしい
去年の10月発売予定だった3巻がいよいよ発売されるのかな?

339 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 18:17:16 ID:???0
>>324
そう、終わりの方ではマチアがアルベルに求婚してアルベルを救ってる。
虚弱に生まれ事故で全盲になった天才フィギュアスケーターの弟への
愛憎ごちゃまぜな感情に苦しみ嫉妬するアルベルをきちんとうけいれていた
「オトナ」なマチアがかっこよかった。
 (虚弱でフィギュアスケートができるのかよ というつっこみには
  当時の少女マンガにはその手の設定がざらにあった ということで)

ニコルはあの曲を滑りきったけど、優勝はできなくて、それでも兄を
悲しませたくなくて、優勝したと電話で嘘ついてた ような。

340 :339:2008/05/06(火) 18:22:37 ID:???0
長くなるので分けました。

印象的なエピソードとして、マチアがニコルに白杖をもたせ、バスにのせて
一緒に外へ連れ出し、いろんな経験させるのをアルベルは凄く嫌った。
マチアは外へ連れ出して、自分がスケートを教えてる生徒達の
仲間に入れてやって、「生活させる」ことをニコルに薦めていた。

今だから思うんだけど、自分が用意してあげた環境の中でだけでニコルが
生きられること(そんなに先が長くないので)だけを考えていたアルベルと、
外へ連れ出して広い世界を知ることも経験させようとしたマチアは、
なんだか、ジルベールに対するオーギュストとセルジュの差にも
ちょっと似ている(風木の方が発表はずっと後ですが) ように思えます。

341 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 18:31:53 ID:???0
>>332
確か竹宮さんご本人が「自分の絵はバタ臭い」と認めていたはず。
でもその濃いラインが力強さにつながって好きだったな。
「ああ、少年マンガで育った人なんだなぁ」と思ったよ。


342 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 19:51:43 ID:???0
>>319
自分もナイルのあの性格をヒロインでやられたらキェっと思ったと思う。
脇を固めたからこそ宝石のようなシーンの数々に見えたはず。
スネちゃまももっともっと、外伝なんかも書いてほしかったけど
そのくらい餓えてるのが一生好きでいられる秘訣かもね、と達観しているよ。

343 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 20:02:02 ID:???0
>>339
ありがとう。
うろ覚えながら、だんだん思い出してきました。

> 自分が用意してあげた環境の中でだけでニコルが
> 生きられること(そんなに先が長くないので)だけを考えていたアルベルと、
> 外へ連れ出して広い世界を知ることも経験させようとしたマチア

作品の発想としては、おそらく風木の方が先なのでしょうけれど
竹宮さんがそういうモティーフを好んでいた(描きたかった)というのも
あるのかな…。
上記の文を見て、私はウォルフに対するアダムスとエドナンを思い出しました。
ウォルフはニコルやジルと違って、自分で納得してそれを受け入れているんだけど
「広い世界を知ることも経験させようとした」というところがエドナンだなぁ、と。

344 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 20:41:50 ID:???0
>>326
中島らも のその発言とどっちが先なのかな?

ぱふ1982年8・9号 p70-71 増山のりえさんのインタビューより引用。
カッコ内は前の文からの流れで意味が通じるようこちらで入れました。
増山さんは「モーさま 大島さん」と言っています。

引用開始
----

あとひとつね。彼ら(萩尾、大島)は絶対嫌われない絵を描くのね。
 男の人からも女の人からも好まれる絵柄っていうのかな。日本人が
 誰もが好きな情緒性や柔らかさや優しさを持っているんだけれども、
 ケーコタンのはそれがなくて乾いているのね。それだけに、そういうのは
 嫌いだっていう敵も多いのね。だからそのへんが誤解を招くというか、
 すごく気の毒に感じている。
 (中略)
あと、あのアクの強い絵柄が最初っから嫌われるということもあるのね。
 あれは凄く損してる。損しているということを自分でもわかっているのに
 変えない

----
引用終わり。

345 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 20:49:24 ID:???0
そっかな。自分は大島弓子の絵、すごく嫌いだった。リアル小学生のとき。
でもそこをなんとか見ないふりして読み始めて、話に引き込まれてファンになった。
綿の国星も絵が苦手なのが離れた原因のひとつ。いまの絵も好きではないさ。
単なる例外なのかなあ……

346 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 21:56:26 ID:???0
>>344
1982年のらもさんといえば、まだかまぼこの広告を描いてた頃だから、
小説家としての発言ができる時期じゃない。

むしろ、増山の「竹宮を本当に理解してるのは私だけ」と言わんばかりの発言に、
特別な愛情というか、情熱のようなものを感じてしまう。

347 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 22:08:01 ID:???0
>>345
私も大島の絵は受け付けないです。
周囲にどんなにいいからとすすめられても読めない。


348 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 22:25:16 ID:???0
うわぁ。ロンドの話をしてる方々がいる。うれしい。

竹宮さんには、ルパート・ウェブスター(映画「if もしも…」の美少年役と同名だね)
とニコルとの出会いまで描いてほしかったけど、
みなさんのおっしゃるように、このモチーフは変奏曲として昇華されたのでしょうね。
ロンドは確かに作品としての完成度は高くないかもしれないけれど
それ故にこそ、登場人物一人一人の研ぎ澄まされた美しさや痛々しさが際立って、
最初に読んでから30年たった今でも魅了される一作だ。
う、年がw

349 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 22:47:18 ID:???0
>>345 >>347
私も子供の頃は大島弓子のタッチが駄目だった
山岸涼子や萩尾望都は年を経るにつれてタッチがどんどん繊細になっていったね
萩尾望都は「東の地平 西の永久」の頃の絵が好きだったなぁ
山岸涼子は「アラベスク第1部」かな?

もっとも、こういう好みだから竹宮ファンやってると言われればそれまでだけどw

>>348
さんるーむ会長だった村田順子さんもロンカプで竹宮さんにハマったそうですね

350 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 22:58:04 ID:???0
なんかこんな長い間、おかしなもんが入り込まずにレス交換できてるなんて
しあわせだ。ポツ…

351 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:03:42 ID:9bVV4NTw0
マンセーしすぎなければムカつかないわよ。ポツ…
個人的にわ萩尾も大島ゆみこも山岸も竹宮以上のキモ絵ですわー。

352 :349:2008/05/06(火) 23:09:35 ID:???0
しまった、変換ミス
ニシノトワで変換かけたら、西の永久になってしまったorz
永久じゃなくて永遠なのにIMEのアホー

353 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:18:30 ID:???0
萩尾さんは植物もじゃもじゃの頃の絵(ポー・トーマ)が好きだな。
大島さんは植物もじゃもじゃだと睫毛も眉毛ももじゃもじゃで……。
でもあのもじゃもじゃの頃の絵の逆をいく透明感溢れるお話が好きだった。

354 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:28:14 ID:???0
>>350
GWに入ったあたりから平和だね。

平和ぶりを確認しようと過去ログ読み返してたら、レスがついてない質問があった。
遅レスすぎて、もう必要ないかもしれませんが・・・

>>300
本当に初期の作品なので、買うほどのこともないと思うんだけど
要は男勝りの女の子が、男のふりをして男子校(?)に通う話。
「女らしくするなんてつまらない、勉強も剣もそこらの男の子よりあたしの方ができるのに」と
詳しい経緯は忘れたけれど、ホントに男として学校に通い始めてしまって、
対立しあっていた男の子と互いに意識しあうようになり、最期は女の子に戻るという
昔の少女漫画のお約束のような話だったと思う。

355 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:33:26 ID:???0
絵柄で言うと、
(少年漫画っぽい)萩尾、竹宮|大島(伝統的少女漫画)
と思っていたけど、
>>353を見て、
(植物が印象的)萩尾、大島|竹宮(植物は単なる背景)
という差があるのではないかと思ってしまっただよ。

竹宮さんは、人間そのものにしか興味がないからかな。

356 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:35:19 ID:???0
ぽつっと思い出したけど「ツバメの季節」とかいうのなかった?
徳島を思わせる田舎の高校生で、調理実習のケーキとか
気になるj剣道部の男の子に上げたりする。
ごくごくふつうの少女漫画だった気がする。

357 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:37:11 ID:???0
>>355
に反論。風木のジルベールとセルジュの初エッチで出てきた食虫植物みたいなあれは、
ある意味いままでで一番印象的だったぞw

358 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:46:12 ID:???0
>>356
うん、竹宮さんが自分の教育実習時代を思い出しながら書いたと言われている作品だね。

作品の印象が全然残ってないので初期作品かと思ってたけど、
確認したら、創刊したばかりの「花とゆめ」に描いたものだった。
「花とゆめ」関連って「ヴィレンツ物語」とか「Qの字塔」とか印象的な作品が多かったから
ちょっと意外。
初めて他誌に描いたから遠慮、というか様子見してたのかな。

359 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 23:51:53 ID:???0
>>348
ロンカプは、竹宮さんがスランプのピーク時に描いていたからこそ
「登場人物一人一人の研ぎ澄まされた美しさや痛々しさが際立って」いたのかも
しれませんね

360 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 00:22:26 ID:???0
>>356
うわぁ。また懐かしいタイトルを…
ちょっと本棚探したけど見つからない。何に入ってたっけ?
結構好きなお話だった。
カレーだ!っつって、カレー鍋持って
足で戸を開けるのを、あこがれの先輩に笑われて落ち込んだり、
自分に反発してくる小学生の男の子に手を焼いて
でも、その男の子にあこがれられてるのに気が付かない女の子の話だ
なつかしーーー

361 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 01:06:48 ID:???0
スイカも出てこなかった?

362 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 09:12:12 ID:???0
>>361
そのあこがれの先輩の差し入れがスイカだった気がします

363 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 15:45:05 ID:???0
闇鍋ネタもなかった?闇テンプラ?
ピーマンのヘタとか出てくる…

私もアクのある絵ってどちらかというと初期の大島さんとか
瞳に星キラキラの時代に地味〜な絵を描いてた萩尾さんのほうが…
と思ってしまう。
竹宮さんの絵にアクを感じたことは無いんだがな。
学年マンガで育った世代だからかな。

364 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 22:25:09 ID:???0
>>363
闇天ぷらありましたねー
ひまわりを揚げてました。

>>359
竹宮さんが以前、ニコルが主人公のはずが、
自分と同じ立場のアルベルを描くことに終始しちゃったと言ってましたが
よほど苦しかったんでしょうね。
翌年ファラオでスランプ脱出してからも、トーマ見ないようにしてたらしいし…
「研ぎ澄まされた美しさや痛々しさ」は、
才能があり、若かった頃の竹宮さん自身にも感じますね。

365 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 22:40:29 ID:???0
自分は正直に言って、萩尾望都は多くの人が感じるように天才だと思う。
大島弓子もストーリーにおいてはそうかも知れない。
比して、竹宮恵子にはその天才肌が感じられない。とても出来のいい優等生。
年の近いライバルとしてそれを一番実感してたのは本人かも知れないね。
そんな苦しさが作品に輝きを与えたことは明白だし、何より単なる超優等生であったはずの
竹宮が、天才にも水をあける大作:風木を世に出した、そのドラマ性がいいな。

366 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 23:13:57 ID:???0
そうなんですよね。竹宮さんは職人だから、
若い頃は、自分の中から湧き出るように描きたいものを持っている
他の漫画家さんへの複雑な思いはあったと思う。
すごい高いレベルでの話ですけどね。

わたしは、今の彼女を知らないけれど、教授になってるって聞いて
ああ。彼女らしいと、彼女の生き方らしいと思いました。

367 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 23:37:01 ID:vwhszwyP0
いずあろーんだの天馬だのの出来がいいとはめくらじゃないのか、もまいらw

368 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 07:37:40 ID:???0
でも風木て名作のカテゴリに入ってないよね?
自分はここにきて初めて知った。何で?

369 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 10:32:22 ID:???0
名作というには賛否両論があまりにも多すぎるからじゃないかな。
自分は風木は人生で一番衝撃を受けた漫画だったけど。

370 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 10:59:59 ID:???0
連載当時は有害図書扱いされたとか、聞いた気がする。
それがここまで生き延びたことが名作の証左ではないかな。

371 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 12:38:24 ID:???0
少なくとも「アシュラ」や「ハレンチ学園」のようにPTAからの抗議が
新聞沙汰になることはなかった。
ということは、別に有害図書扱いはされてないのでは?

しかし「アシュラ」も「ハレンチ学園」も今となっては名作だな。

372 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 19:56:06 ID:???0
連載当時のリアル読者だけど有害図書扱いされたことはないよ。
つーか、まだまだ一般メディアが少女漫画を扱わない時代だったような。

当時の少コミは、大島さんや萩尾さんも載ってたけど
何と言っても看板作家は「上原きみこ」さんだったし
アクのある作品うんぬんの話も
製作サイドにいる増山さんの見解と読者の感想はまた違うんだろうなぁ


373 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 09:31:45 ID:???O
>>365
竹宮さん自身、少女漫画での自分の居場所を作るために、風木を描いたって言っていたしね。

自分の為に描いた作品って風木ぐらいじゃないかな?
本当、作家生活自体ドラマがある人だね。


374 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 10:40:21 ID:???0
きっと漫画以外のことに手を出してもそれなり業績を残せたんだろうね。
なんか生き方に根性を感じる。
萩尾さんなんかでも葛藤はもちろんあったろうけど、なるべくしてなったという気がする。
でも竹宮さんは自分で漫画という表現を選んで、積極的に生き残りを画策して……
ってかんじ。そこがまた好きなんだな。

375 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 11:33:20 ID:???0
K子必死だな、だがそこがいい、て感じか

風木や地球みたいな意欲作はむろんだけど
ファラオとか天馬みたいなほどよく編集と読者意識した冒険活劇ってのもよかった
いまってこの手のやつ少ない気がする
少年漫画読めばいいからかな、、?

376 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 11:51:43 ID:uTqGojdM0
いまの少女漫画界に竹宮惠子に需要がないからだとおもうが

377 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 12:26:52 ID:???O
>>376
発表すれば、それなりに人気でそうだけどね。自分は読みたいなと思うけど。
ああいう作品って出そうと思って、描かないと、絶対描かせて貰えそうだし。
今の作家に、それだけの根性ある人いて欲しいな。


378 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 12:30:08 ID:???0
そりゃ普通に社会で働いてたって
現場はせいぜい40代まででしょ。制作系ならとくに。
50代になれば指導と経営のほうに回るのがお役目。

ま、芸術家気取りや職人カタギのマンガ家もいるし、
一生現役にこだわるのもそれはそれでいいと思うけど、
ケーコたんて、若い頃からプロダクション持ってやってた人だから
感覚がちと違うんだと思う。
いつか描けなくなった時のことを最初から見越して、
つまり描けなくなってもマンガ家として終わりにならないように
動いてたって感じ。

379 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 12:43:03 ID:???0
現実を冷静に受け止めたらそれが正解だけど、それおいといて、ってことでしょ。
ファンとして新作を望むのは正しいあり方のひとつだと思うよ。
特にあの世代は現役で良作出し続けている作家さん多数なわけだし。

380 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 12:45:29 ID:???0
竹宮さんは漫画界を意識してる人だったので、教授というのは適職だったような。
大島さんみたいに、ネコ生活漫画家になってしまうのもありだと思うし。

381 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 14:41:29 ID:???0
>>380
そっか、猫生活マンガ家というと 自分的には 須藤真澄だなぁ。
この作家の作品との出会いも、竹宮さんのマンガが掲載されてた
雑誌に載ってた「ナナカド町奇譚」を目にしなかったらなかったなぁ。

竹宮さんの作品掲載雑誌をおいかけて、それまで未知だったの作家の
作品にもはまってコミックス買い集めることになったというのもなんか
不思議な気分。

382 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 15:26:59 ID:???0
「空がすき!」って、まんまミュージカルになりますよね。
特に第二部。
タグ・ジュネの年齢を18歳ぐらいに脚色したら
四季やヅカでできないかな。

383 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 17:54:22 ID:???0
自画像美人に描く人って、作品も苦手なのが多い。


384 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 17:58:54 ID:???0
「空が好き!」ミュージカルというと、「ロベルティーノ」を思い出すわけだがw

ブロードウェイ・ミュージカルはさておき、「空が好き!」の舞台化見てみたいね
宝塚の華やかさも嫌いじゃないけど、少年漫画テイストの四季演出がいいな

385 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 18:17:26 ID:???0
>>383
竹宮さんの昔の自画像を御存知ないか

386 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 22:15:04 ID:???0
>>384
最近の劇団四季はウヨ化してますんで、竹宮作品は無理。

387 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 22:45:50 ID:???0
最近の劇団四季って、劇団員が日本人じゃない…

388 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 23:58:50 ID:???0
>>383
竹宮は目がクリクリ大きくて美人な部類だと思う。大口あけて笑わなきゃ!なんだがw
ヒット作をバンバン描いてた20代のころは美少女っぽかったな。(胸なかったけど)
小柄なのに声が高くなくて、柔らかい穏やかな声なんだよね。

で、>>385だが、ベレー帽に両端がピンとあがった教育ママ風眼鏡の自画像だよね。

389 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 08:31:54 ID:???0
自画像より、なぜか一時期、公の場に出るとき
いつも男装みたいな格好だったのが痛いと思ったけど…
ラコンブラート学院制服コスプレのつもりだったんだろうか。
ウメズさんの受賞パーティでも風木の制服みたいな服装だった。

390 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 09:15:10 ID:???0
あれは…増山プロデュースなんでゆるしてやって

391 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 12:43:33 ID:H+PfaI4S0
大昔の話されてもわかんねーよ

392 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 14:14:21 ID:???0
>>390
そーなんだ・・・
なんか、とことん痛いヒトなんだな、増山さん

393 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 14:16:00 ID:???0
しかし唯々諾々と男装するケーコたんもどうかと思ったよ。
なんかうっすら記憶にあるような、男装の小柄な美人さん。

394 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 16:24:20 ID:???O
天馬のあとがきに寄せられていた、漫画家の人たちの話でも、ケーコタン自身のファッションセンスは理解し難いらしいからねw
クリエーターの人ってこういう事する人、多い気がするけどな。だから、さほど驚かなかった。


395 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 17:24:57 ID:???0
萩○のほうが竹宮の100万倍くらいセンスがいいのはマンガ見ればよくわかります。

396 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 17:42:52 ID:???0
それも微妙なんだけど……。残神のアメリカ編とか天使の擬態とか

397 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 19:03:42 ID:???0
萩尾さんは若いときから
高野文子の「るきさん」みたいな格好してましたね。

398 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 21:46:59 ID:???0
まあ顔の可愛さは 竹宮>>萩尾ですからw

399 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 21:49:06 ID:???0
まあ顔の可愛さは20代のころから竹宮>>萩尾です。
近年の竹宮は若い学生相手にハツラツとして50台後半とはおもえない顔ですし。
萩尾はますます婆くさい顔になってきてます。

400 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 22:07:10 ID:???0
やめましょうよ
若い頃のお二方を知ってるってことは書き込んでる方も
けっこういい歳なんでしょ?

401 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 23:18:09 ID:???0
萩尾の描く服は高級感があっていいけど竹宮のはよくわからんw

402 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 08:29:21 ID:???0
私はモー様の描く服に高級感を感じたことはないが
お2人とも作品内登場人物の服装は単に記号として描いてる程度と感じる。
マンガの中のファッションにこだわる作家さんって
もうちょっと後の世代の漫画家さんたちじゃないかな。

403 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 12:42:13 ID:???0
一条ゆかりはファッションにはこだわってたと思う

404 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 13:03:14 ID:???0
竹宮作品の服のセンスで読む流れが止まったことはないが、萩尾作品にはある。
上述の残神・アメリカ編など、イギリスに較べてアメリカのセンスは……って演出だと
他のスレで結論出したけど、天使の擬態に関してはまじ疑問が湧いた。
服のセンスというかブランドの拘りはNANAとかあるけど、そんなのにこだわる
くらいなら話運びとデッサンにこだわって欲しい派。
その時々の流行って時が立つと虚しく笑えるものが多いし。

405 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 15:43:09 ID:???O
確かに、ファッションは、流行り廃りが早いから、どうしても時代を感じさせてしまうからね。
バブル時代の漫画とか、あの派手なファッションが気になってしまう。(ストーリーが面白ければ問題ないんだけど。)
竹宮さん、萩尾さんとか時代物、ファンタジーが多いからあんまり気にならなかったけど。


406 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 17:43:10 ID:???0
竹宮惠子のいちおう現代を舞台にした漫画を服やセリフの言い回しのせいで
現代風俗に似た異世界ファンタジーなんだなこれはと思って読んでた
自分が通りますよ

竹宮さんだけじゃなくて木原敏江とかもイタかったなあ…
年寄りが無理して高校や大学生を主人公にすんなよと当時思ったww
でも今なら竹宮さん描けそうな希ガス。毎日ナマ学生見てるし。



407 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 17:50:10 ID:???0
>>406
いや、それ406独特の感想じゃないから>ニア現代ファンタジー

年っていうより10代から篭って漫画描き続けてたんだから現代風俗に
精通してないのは自然ってことでしょ。

408 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 18:03:14 ID:ONG+k/3h0
はぁ?NANAはハンコ絵なだけだし、若い子はああいう服を着こなしてナンボだろw

409 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 19:34:21 ID:???0
>精通してないのは自然ってことでしょ。
なら異世界ファンタジーwになった作品は作家としての怠慢
の結果だね。
ただの取材不足でしかないってことになる。
ずっと漫画描いてて世間に疎くなるのもわかるけど描く
ものが現代ならそれなりにリサーチすべきだと思うけど。
つかリサーチしてあれだったら(ry

>>404
>その時々の流行って時が立つと虚しく笑えるものが多いし。
これはこれで自分は楽しく読めるな、純粋に。
こんなの流行ってたなってw



410 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 20:06:35 ID:???0
ギシ先生の「アラベスク」は
今読んでも可愛い服着てるなーと思う。
70年代と80年代の差かな。

411 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 20:36:15 ID:???0
「アラベスク」はギシ先生が、現実のソビエトではこのファッションはありえませんとか
コメントしてたの思い出したw

412 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 20:45:52 ID:???0
テレプシコーラ読んでるけど主人公の服に違和感ない
普通にカワイイって思った
ちょっとダボっとしたパンツをロールアップにさせてるとこ
とかいま流行ってるw
かなりの年だよね山岸さんって
もともと持ってるセンスってそういうとこに出るのかな
NANAも10年後読み返しても古臭いpgrとはならないと思うし
竹宮さんは…姫クンの私服とか今見るとちょっとありえないww

413 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 21:33:35 ID:???0
昔の服は問題ないからいいじゃない。ってことにしとこう。

>>409
本当、人それぞれだよねw
漫画にファッションの推移を求めたいならNANAとか読んどけばいいよ。
ケーコたんにそこまで要求するつもりはないな。合わないのは読まないし。

414 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 21:45:40 ID:???0
お凉様 可愛い。ガーリッシュな感じ。髪型に凝ってる。
モー様 コスプレっぽいデザイン。服によってはオートクチュールっぽく見える。
ドジ様 着物のセンスいい。現代ものは無難なコンサバ。
やっちゃん先生 しまむら…
ケーコたん ダサいとか通り超してありえないセンス。現代物もSFもファンタジーも服に感心した事はなし。

自分の目にはこんな感じに映ってるw
でもケーコたんはこの中では2番目に好きな漫画家さんだ。

415 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 21:49:49 ID:???0
やっちゃん先生って誰?

ケーコたん、去年テラへ…のアニメの余波で原作キースが着てた
虹色コートが笑われつつ愛されてたのを思い出したw
(自分はケス宰相の鼻を思い出したのだが。あのコート)
ありえなすぎて愛嬌があるよねw

416 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 21:56:15 ID:???0
>>415
やっちゃん先生は、青池保子先生です。

竹宮先生、昔ウエディングドレスを着てサイン会をしたという記事を見てええーっと思った。
ノリのいい人だなあ。

417 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:03:41 ID:???0
>>416
やっちゃん先生、了解です。

つうか、ケーコたん……orz
いや、まだ宇宙服とか、月桂樹の冠とか、エジプトの腰巻とかじゃなくて
よかったと思おうよ。思おう!

418 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:07:19 ID:???0
竹宮さん昔の服も問題あると思うぞw
姫クンの服は当時もあり得なかったんじゃね?
白癬の文庫読んだ時厨房だったけど首傾げたもん
いろんな意味で現代ものは描けない人なのかな

>>414
ワロタwwww
SFの服もナンダカナが多いけどレトロSFとして見れば
見れなくもないかもしれないw
ファンタジーは普通に可愛いと思ったけどな
フレイアのドレスのバリエーションとか

419 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:10:16 ID:???0
じゃあ、もう、裸一貫で売れてんだから(風木)いいじゃん、ということで

420 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 23:00:27 ID:???0
風木とか、ファラオとか、被服率の低い作品が売れたのは
服装センスが問われないからだったのか……?

421 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 00:10:18 ID:???0
被服率の低い作品ワロタ

あの当時、萩尾竹宮作品に限らず男子校ものの制服は
すべてダークスーツの上下にリボンタイだったな…

422 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 00:17:50 ID:???0
制服のあるギムナジウムは存在しないと知ったときのショックといったら……

423 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 00:25:00 ID:???0
えっそうなの?!
知らなかった…

424 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 00:34:35 ID:???0
ドイツはそうらしいんだ。でも、いいんだ。いいんだもん

425 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 00:41:42 ID:???0
ヨーロッパは戦後は特に学校制服のあるほうが珍しいんだって。
日本やイギリスのような制服は、まさにコスプレの感覚で
憧れる子は少なくないらしいけど。

426 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 13:28:01 ID:???0
コミックジュン(ジュネ)は仕方ないとして
「りぼん」や「なかよし」の漫画でも男子校というと
黒スーツにリボンタイだった。
一条ゆかりの砂の城も、主人公の制服がそんなだったな。

427 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 20:30:37 ID:???0
>>422
えー、それはショックだ!
ギムナジウム…制服の少年達…(妄想中)
間違ってたのか…。

428 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 01:23:48 ID:???0
>>427
ドイツはね。フランスってどうだったんだろ?

429 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 02:29:53 ID:???0
フランス(リセ)も制服ないよ。
だから制服導入しようって話が出たくらい。

430 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 02:42:26 ID:???0
あ、ごめん現代の制服事情じゃなくて、風木のことか。
フランスは学校制服はあったよ。ただ40-50年代で廃止。
トーマの心臓や小鳥の巣の世界は有り得ない。
つうか、そもそも上記3作品のモデルになった「悲しみの天使」って映画が
フランスの寄宿学校の話。


431 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 02:46:25 ID:???0
何度もごめん……。一行ヌケた。

誤)トーマの心臓や小鳥の巣の世界は有り得ない。

正)だから風木の世界はあり得るが、
  トーマの心臓や小鳥の巣の世界は有り得ない。

432 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 10:32:39 ID:???0
現役学生のときは私服の学校に憧れたものだったが、やっぱ制服はいいよね。

433 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 15:17:44 ID:???0
制服というと「ピクニックatハンギングロック」ってオカルト映画の
舞台になってる寄宿制女子校の制服が
白ワンピースに黒のサッシュベルト、編み上げの革靴、
リボンのついた麦わら帽子といういカンペキな少女スタイルで憧れたわ。

そういや少女マンガで女子寄宿舎物ってあったかな。
ふたりのロッテとか、少女小説の世界にはいっぱいあるけど…

434 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 21:45:13 ID:???0
たぶん、ウィーン少年合唱団の制服とかのイメージで描いてたんだろうね。
やっぱり制服着せてた方が美しいし。

435 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 01:42:14 ID:???0
>>433
紺野キタ「ひみつの階段」とか>女子寄宿舎物

436 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 01:54:21 ID:???0
「アラベスク」も言われてみれば女子寄宿舎だ

437 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 01:58:13 ID:???0
「あーらわが殿」も…

438 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 05:01:51 ID:???0
そういえば「飛ぶ教室」の映画は
ギムナジウムの場面では私服だったが
合唱団の時にはすんげーかわいい制服を着てたな。
軍隊の幼年学校とかなら
ドイツでも制服はありなんだろうね。

439 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 05:29:47 ID:???0
軍隊の幼年学校…現代ドイツにそんなんあるの?
防衛大学は存在するけど。

440 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 05:48:28 ID:???0
そう言う意味じゃなく、
ドイツは(フランスみたいに戦後に制度廃絶したんではなくて)
戦前から学校制服なんてなかったっていうこと。

441 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 12:01:34 ID:???0
意外だなあ。
ドイツ人といえば規律正しい→制服好き ってイメージだった

442 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 12:14:56 ID:???0
イメージだけだと一般的にはナチスの印象が大きいしね


443 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 02:42:50 ID:mylnmBOp0
竹宮惠子の漫画教室って本読んだけど
どんだけ考えて描いてるんだよってゾッとした
この人は本当に頭がいいですね

444 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 05:04:59 ID:UK6FH41i0
>>443
竹宮のどこが頭がいいのか説明してくださいよw

445 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 07:01:38 ID:???0
この人、他の同世代漫画家よりアンチが多いね。

446 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 08:20:29 ID:???O
アンチが多いというより、竹宮惠子の熱狂的なファンが少ない気がする。
作品別には、それなりに居る感じなんだけどね。

447 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 10:23:20 ID:???0
自分の知る限り2chでは6年以上前から
気の狂ったアンチがずーっとスレに張り付いてるなあ…
良く悪くも熱狂的な読者を引き付けるタイプの漫画家だ。

448 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 11:28:07 ID:???0
いろんな意味で狂おしい読者が多いんだよねw


449 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 11:41:24 ID:t9bg5kMN0
竹宮は頭がいいとか逝ってる気違いがいっぱいいるよね。
あたまのいい萩尾を見てると、こいつはつまらん作品大杉だろ。

450 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:11:47 ID:???0
>>443
プロは、みんな、それくらい考えてるんやて。

451 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:30:51 ID:???0
>450
今時のプロの漫画家さんもか?www

452 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:14:41 ID:HNuFw8lP0
馬鹿にはわからないマンガを描くから風木以降さっぱり売れなかったわけだねw

453 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 00:49:46 ID:???0
うん、そーかもね。

454 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 02:44:04 ID:lT/Z0uJY0
萩尾のバカマンガにファンを取られてまで頭のいいマンガを描かなくてもいいのに。

455 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 02:54:24 ID:???0
ageでレスしてる人は昼間とか夕方とか真夜中とか明け方にレスしてるけど
ニートですか。

この飽くなき情熱を何か他の事につぎ込められれば、
竹宮ぐらい有名になれたかもしれないのにね…

456 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 03:01:52 ID:lT/Z0uJY0
儲はこいつの作品の頭のよさを説明できないほど頭が悪いのかw
論点をずらさないでほしいんだけどね。

457 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 03:34:48 ID:???0
つうか誰も竹宮「だけ」が頭がいいとは言っていないんだけど。
竹宮ファンは、竹宮より頭のいいマンガ家も、センスのいいマンガ家も、
マンガのうまいマンガ家も、いくらいたって別に弱りもしないし困りもしない。
だからんなもん証明する義務もない。
つまり竹宮の頭が良いと何か都合の悪いらしいお前のほうが
竹宮の頭が良いというのは事実ではないことを証明するのがものの道理な。

458 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 10:19:09 ID:VFPMSeGR0
テラスレいけばよくわかるんじゃないw
ホモ話の癖にやたら高尚ぶってシネ。

459 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 10:35:29 ID:???0
おまえはこいつの頭の悪さも説明できないほど頭が悪いのかw
論点をずらさないでほしいんだけどね。


460 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 12:14:33 ID:hxwGP6H30
何を言っても結局頭いいって儲が喚く。
矛盾パクリセンスないホモを美形天才扱いしないと木が住まんのか、藻舞らはw
叩くべきはちゃんと叩け。

461 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 12:23:09 ID:???0
美少年ホモネタで金儲けが上手い漫画家、はっきり言ってホモネタ以外見るものがないよねw

462 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 12:49:35 ID:???0
全作品を読破したわけでもないのに「美少年ホモネタ」をわめくアンチは
下記のスレで作者名と作品をあげて思う存分書きなぐっておいで。

死ぬほど嫌いな漫画と作者を書き殴るスレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1181019095/l50

463 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 15:59:16 ID:???0
ホモネタ以外売れてないだろうに

464 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 15:22:26 ID:???0
ケケ宮マンガは好きだがこれには胴衣かなw<ホモネタ以外売れてない
この人のキャプションは大体「少年愛」「風と木」が入るからさw
そんなに当時インパクトあったの?
昔風木読もうと思ったけどざっとしか読めんかった
どうしても性的児童虐待の成れの果ての話にしか読めん
耽美な受け取り方はとてもじゃないけどできんわ漏れ

465 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 15:25:30 ID:???0
本当に好きなのか?w ちなみに何が面白かったの?

466 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 16:00:22 ID:???0
>465
ほんとに好きなのかって言われたら自分でもよくわからんがw
俄かファンなのかもしれんな漏れは
はじめて読んだのはイズァローン伝説
この人のマンガ好きだなってなったのはエデン2185とミラージュ
嘘つきな真珠たちってやつなかった?
いろんな女性を主人公にした単発の話
一回しか読んでないがあれ好きだった
スノーボールの話も結構好きだし、あと「回帰」はいいなって思った
2ちゃんではあまりウケてなかったみたいだけど
ググったらナニアレって反応のログが残っててショックだったw
地球へはこないだはじめて読んだけどやっぱり古いってなった
回帰が気に入ったから夏への扉も読んでみたがやっぱり(ry
私を月にはまだちゃんと読んでない
後日談のオヤエさんの話とかは読んだけど嫌いじゃない話だった
こんなカンジ
長文レススマソ

467 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 16:08:06 ID:???0
>そんなに当時インパクトあったの?

せいぜいキスシーン程度の描写しか載ってない雑誌に
いきなりハァハァ喘ぎ声つきのセクロス場面から始まる漫画が載ったら
そりゃセンセーションですがな。
しかも男同士。

468 :465:2008/05/24(土) 16:36:22 ID:???0
>>466
最初のだけだとファンを装って貶めるレスと判別つかなかったので、悪いw

竹宮さんの一直線のヒューマニズムとでもいうのか、ああいうのは好きだな。
だから>>466がホモフォビアでなければ、風木はお薦めしたい。
自分も10年以上前に、ジルの凄絶な毎日を読んでるのが辛くなって挫折した経験あり。
でもネットで風木は名作の声を聞くようになったので、ダメもとで去年読んでハマったよ。
ホモシーンなんていまのBLに較べたら大したことないし、そのうち慣れる。
1000本ノックと思ってがんばる価値は充分にあると思うんだ。
ジルの虐待も、それを乗り越えてあんなに誇り高くいられる稀有な存在を描くのに
効果的だったと思う(二回、自殺未遂までさせてるけどね)。
昔憎悪したオーギュやボナールにも新しい発見があって、はっきり言って好きになったw
首を傾げたくなるところもときどきあるけど、それでも御大一番の名作だと思う。
ストーリーから導かれた美しい台詞も随所にあって思い出すときゅんとするしw
自分はあのとき読んでみようと思って本当によかった、と思ってる。
「ファラオの墓」あたりで慣らしてみて(ホモはないけどホモくさい)気がむいたら読んでみて。
何年後でもいいからさ。若いときよりちょっといろいろ考える年頃の方が沁みると思う。
こっちも長文スマソ

469 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 17:11:38 ID:???0
寝巻姿に車輪の跡が二本ついて死んでるの見てワロタ

話はよく知らないんだけど

470 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 17:25:41 ID:???0
そこで笑うなーw

471 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 18:04:49 ID:???0
風木と墓。それだけ読んでれば間違いないよ、この漫画家。
テラ読むくらいなら萩尾のSF嫁。

472 :466:2008/05/24(土) 22:59:07 ID:???0
>468
熱いレスもらったんで悩んだがマジレスしてみる
自分はホモフォビアじゃない
クラブのDQイベ行くの好きだし今一番尊敬する人がゲイだしそういう
偏見はないと思ってる
ケケ宮さんはジルベールが女だったら洒落にならないから男にしたって
いうのをどっかで読んだような気がするが男だろうが女だろうが虐待
を受け性的視線に晒されて育つ悲惨さは変わりないだろ
自分がこの世で一番許せないのは子供への性的虐待なんだが、風木は
それを美しさで描こうとしてるんじゃないかと感じたんだ
そこに作者の凄いいやらしさっつうかいやな萌えを見たような気がした
それに自分は引いたとこがある
エロは大好物だがBLはぶっちゃけ嫌いだしな
でも機会があればもいっかい読んでみるよ
ファラオの墓は前に漫喫で読みかけて挫折した
やっぱり古(ry

萩尾さんはSFも好きだがアッシュやバレエの話も好きだな
SFで一番好きなのは佐藤史生だ
書いてて漏れは自分で思ってるほどケケ宮ファンじゃないような
気がしてきたww
スレ汚しスマン巣に帰る

473 :466:2008/05/24(土) 23:09:27 ID:???0
すまん間違ってたorz
×アッシュ
○メッシュ

474 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 23:26:48 ID:???0
>>464
ホントのところ、耽美的に受け取られたら、作者が困るんじゃないかな?

風木はけっこう長い期間連載されてたけど、その間にもいろんな作家によって
「お耽美でどことなくホモくさくてムード優先で少女の夢を壊さない」作品が
いろいろ描かれたけど、あそこまで無惨な展開にしたのは、竹宮の風木くらい
じゃないかと思う。ロマンチックにジルを死なせることだってやろうと思えば
できたけどあえてそれをやらずにあの展開に持っていった勇気は凄いと思う。

まぁ、魔夜峰央のようにホモネタしこんだギャグマンガにするのも別の意味で
勇気あるなぁと思うけどね。

475 :474:2008/05/24(土) 23:30:58 ID:???0
>>472
あら、ちょっと遅かったな?また戻ってきてくれるといいけど。



476 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 03:41:14 ID:2vzSv27Z0
ジルベールが女の子だったらどこにでもある話だとはさんざん言われてるけど、
風木以外の竹宮作品が意味もなくホモだらけなのはどういう意味があるのかよくワカリマセン。

477 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 13:35:50 ID:???0
風木を描きたかったけど、絶対編集部に認められないから、
サンルームにてやガラスの迷路あたりから、小出しにして間合いをはかっていたらしい。

478 :468:2008/05/25(日) 14:27:43 ID:???0
>>472
自分も殺人嫌いだし一生しないと思うけど、作品の中の殺人シーンに嫌悪したりはしない。
472も風木が作品として昇華してない萌えを美化して描いてるから嫌だと思ってる、っととっていいのかな。

では、>>474も書いてるけど、ジルには目も当てられないくらい現実的な、かっこ悪いとまで言える描写が多々あるよ。
体育の授業でセルジュにときめいてはぁはぁしちゃったり→ああいう毎日なのにまだこうなるか?と驚いた。
↑の流れで控え室でキスしたところを見られて、他の級友に服脱がされてセルジュと一緒に縛られちゃったり
有名な「焼き栗拾え」のエピソードも、目も当てられない同い年同士のいじめだよね。
もう耽美とは対極の悲惨さだし、男の子の世界ってこういう部分あるんだろねって思える現実感もある。
特に同性愛を嫌悪するタイプがどういう行動に出るかとか(本人にとっては正義なんだろうけど)。
だからとりあえず読まないうちに萌えを隠した耽美漫画、でジャッジを下さないで欲しいな。

その上で幼児虐待だけど、作品内ではその連鎖と内的葛藤も描かれている。
前にオーギュに新しい発見って書いたのは、その葛藤が以前の自分には見えてなかったからというのもある。
最低限の情報しか与えず、あとは読者に考えさせる。だから30年経っても話題は尽きないし
新しい読者層や、一度投げ出した自分のような読者を再度引っ張りこむ魅力があるんだと思う。
(ほんと、絵も含めておかしなところは多々あるんだけどね。それでも)

お互い長文レスウザの心配しながら言いたいことの半分も伝えられていないと思うけど
>でも機会があればもいっかい読んでみるよ って書いてくれてて嬉しいよ。
機会があればまた語りましょう。 

479 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 14:55:49 ID:kqjtL5K10
長文嫁イミフだけど、天馬とか風木以後もホモいっぱいなんですがw

480 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 15:54:04 ID:???0
私を月に
やっぱ完全版買おうかなあ
白線の宣伝見たら欲しくなって来たよ

481 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 19:03:35 ID:9PPWZzQf0
なんといっても、今でも論評されるってのが、えらいと思うね。竹宮女史。
既出かもしれないけど、竹宮女史の漫画の名前にもなってるコクトーと
美形俳優マレーのブログ、竹宮ファンなら一読の価値あり。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/diary/200803180000/

482 :466:2008/05/25(日) 19:38:57 ID:???0
出てこようかどうしようかまた悩んだけどww
>だからとりあえず読まないうちに萌えを隠した耽美漫画、でジャッジを下さないで欲しいな
全く読まないで感じた萌え=嫌悪感でないことだけは言っておく
最初にも言ったが自分はこの話を性的児童虐待を受け続けた子供の話として読んだし耽美な
受け取り方は自分にはできん
ケケ宮さんがきれいなだけじゃないっていうのを描こうとしてるのはわかるがその上で作者の萌え
みたいなのを感じてイヤな気になったんだ
いじめやジルベールの生き様死に様も含めてな
多分自分は小児性愛や児童虐待、レイプへの怒りみたいなのが468より強いんだとオモ
最初に読んだケケ宮マンガが風木だったら多分この人のマンガ読むのやめてたような希ガス
レス打っててシャーリーズ・セロンの映画モンスターを思い出したよ
あの主人公達も役割は交差してるが風木と構造が似てるとかな
スレ住人には長文ウザレスばっかでほんとうにスマンかった
今度こそマジで巣に帰る
レスつけてくれてありがd

483 :474:2008/05/25(日) 20:37:52 ID:???0
多分自分は小児性愛や児童虐待、レイプへの怒りみたいなのが468より強いんだとオモ

484 :474:2008/05/25(日) 20:46:07 ID:???0
すまん、>>483は入力ミスった
>>482
>多分自分は小児性愛や児童虐待、レイプへの怒りみたいなのが468より強いんだとオモ

>>468ご本人からどういうレスがつくかはわからないが、
風木の読者全てが「小児性愛や児童虐待、レイプへの怒りが弱い」と思っては欲しくない。
字にするのもこっぱずかしいが、性行為というのが肌のふれあいである以上、それは
愛情表現にもなりうるし、「支配力を伴った暴力」にもなりうる ということだよ。
年齢相応の肌のふれあいの愛情を受けないで育った子供が年齢不相応の肌のふれあいを
愛情と感じてしまうおそろしさ、というのは、荒れた家庭で育った一部の少年少女の
性的早熟さという現実に現れている。

485 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:20:27 ID:BpDbOpAf0
どうでもいいけど風木以外のは完全にホモネタだからw

486 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:27:03 ID:???0
>>485
では「紅にほふ」をどうぞ。

487 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:28:15 ID:BpDbOpAf0
例外打算でくれんか、みなくても90%異常ホモネタだ。

488 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:30:27 ID:???0
終笛シリーズの「遥かなり夢のかなた」は? チョウチョの少女がでてくる作品。


489 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:37:53 ID:???0
「ミスターの小鳥」は?
逝く寸前の老人達が子供時代に還ってゆく話

490 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:38:08 ID:???0
>>486>>488
作中の男子率高いるだけで なんでもホモに見えてしまう
濁った目の持ち主には何を言っても無駄だ。放置しとけ。

D:BpDbOpAf0はきっと巨人の星もあしたのジョーもホモにしかみえない手合いだろう

491 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:38:38 ID:???0
「ツバメの季節」は?
田舎の高校で淡い初恋に毎日どきどきの女の子の話

492 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:44:03 ID:???0
>>488
あれ大好きだ
ホモがどうとかは、私もあんま好きくない、風木が虐待がきつくて好きじゃない口だけど
ファンタジーはほんとすごいクオリティだと思ってる

493 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 06:18:23 ID:???0
ボケ老人の群れの話しか。
子供のころはいい話だと思ったが、介護が身近になってくるとな・・・

494 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 09:34:38 ID:uqzpt65Z0
おもしろくもなんともない話を名作だの萩尾以上とか天才とか言い出すから手に負えない。

495 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 10:30:56 ID:???0
いや、おまえがホモばっか言うから違うやつをどう言い逃れる気だ?と
挙げてるだけのようだが。

496 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 11:18:08 ID:i9hSjpRs0
女キャラの恋愛描写にはホモネタにくらべてまったく熱がはいってない。

497 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 12:39:54 ID:???0
おまえに同意するのは癪だが、それは認めよう

498 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:26:15 ID:???O
まぁ、ラブストーリーが苦手って竹宮さん自身認めているしね。
読んでいても、そんな感じ受ける。

499 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:00:58 ID:TkexTlhH0
男同士はすぐに深入りしますよね。

500 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:46:48 ID:???O
フレイアとアルトジンはそれでも頑張ったほうだとオモ

501 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:39:38 ID:???0
スネフェルとナイルキアの悲恋は「少女漫画の王道恋愛」だと思うよ。

502 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:46:13 ID:A4zyjUl90
妹異常に兄貴と深入りしてましたがw

503 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 08:18:37 ID:???0
亀横だけど。
>>478
比較対象が違くない?
殺人は一生縁なくいける可能性は高いけどセックスは生きてると
必ず係わってくるもんだし。
私は人殺すシーンはエグくても平気だけど、レイプシーンは欝になるw
>>484もだけど、そのセックスの怖さを描いたわけじゃん。
それも絶世の美少年でwww
ジルを天使扱いしてる時点で萌えはあったでしょ。それがいい悪い
じゃなくてさ。時代もあるし今ほど児童虐待が表に出てないから、それ
を非リアルなものとしてとらえてた人も多いだろうし。今も多いだろうし。
でも子供のうちから性的に弄られレイプっていうの、男の子女の子関係なく
リアルで、それも意外に身近にあるじゃんか、ほんとは。それにどこまで
リアルさを感じてナイーブになるかってことと読んだけど。<482
478や484が児童虐待やレイプに対する怒りが弱いっていうんじゃなくてさ。

504 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 08:22:48 ID:???0
漫画はしょせんフィクションだから、近親相姦だろうが、小児性愛だろうが、
作者も読者も萌えたかったら萌えりゃいいって私は思うけどね。ただ私は
自分がハアハアしてるものになんの要素があるかは覚えておかなきゃなとはなった。
私は風木、ジルのおばかっぶりがダメだったなあ。全然成長ないんだもん。
BANANA FISHのアッシュみたいになったら共感するだろうし読んで
てスカっとするんだろうけど。でもそれだと風木じゃなくなるよねw
連投&長文スマソ。


505 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:16:32 ID:A629cSDN0
原作者は読者がセルジュを見てくれなくてがっかりだといってるから、
読者のジルベールマンセーは間違った見方だと思われる。
バナナ魚でいえばアッシュよりも地味な英二に共感しろということになるんだが、
その辺どう思う?

506 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:46:36 ID:???0
「ジルベールばっかり人気出ちゃって、なんで〜?」
と愚痴ってたのは覚えてる。
作者にしてみればあれは不本意な人気だったのかな。
何よりセルジュは竹宮さんの分身・共感キャラだし。

真面目な優等生セルジュより、
大人に生意気な口をきく奔放なジルベールの方が
人気が出るのがあたりまえだと思うけど、
竹宮さんは優等生だからそこんとこいまいちわかってないw

507 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:24:27 ID:???0
>>506
よしながスレでこんなのあった。

907 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 10:26:08 ID:???0
ぐぐってみたら
天動説少女漫画は二人を中心に世界が回っており、
地動説少女漫画は二人の他にも第三者や社会が作用して
二人の関係性が描かれる。
・・・だそうです。
天動説ってのはなかなか言い得てますな。


908 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 10:31:28 ID:???0
そんなおおげさな意味なんかな。適当に言っただけちゃう? w


909 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 12:32:04 ID:???0
風と木の詩や日出処の天子だと、
天動説キャラと地動説キャラのカップルだったせいで、
どっちも幸せになれなかったって所だろうか?

508 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:27:17 ID:???0
>>507
すっばらしく言い得ているwww

509 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:58:10 ID:???0
>>506
さすがにそれは覚えていないが、去年出たユリイカの安彦良和特集に掲載されてた
竹宮さんへのインタビューでセルジュのハタ迷惑なまっすぐな正義感(笑) ってのは
自覚していたよ。
作中でも、カールやパスカルがセルジュの世間知らず怖いもの知らずを
ずいぶん注意していたし、ジュールにも「僕はああいったタイプは嫌いだ。
知らないうちに人の心の奥まで踏み込んでくるよ」と言わせてる。
(ただ、竹宮さん本人はどっちかというと若い頃は無愛想で、知らない間に
人の心に土足で踏み込むタイプではなかったらしい)
ごちゃごちゃ登場人物が出てくる中で上手くバランスとってたと思うけどね。

セルジュ編ではかなり時代をさかのぼってアスランの学生時代まで書いてるんだけど
学生オーギュストが登場した途端(結核療養から復学した優等生アスランが
不良上級生達にリンチにあって、素っ裸にされ後ろ手に縄 というところで
オーギュスト登場で縄を切ってやる)一気にファンレターが増えて、竹宮さんが
「アスランファンっていないのかしら....」ってぼやいてるのが1/4page劇場に
あったなあ。

510 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:21:50 ID:???0
誰がなんと言おうと風木はボナールさんだ

511 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:46:25 ID:???0
>>502
なんだよ、その近親相姦。

512 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 09:16:56 ID:???0
ファラオはサリオとスネフェルの愛の物語だからなぁ

513 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 16:11:07 ID:AZAtaTan0
スネフェルとサリオキスがまったくホモネタに見えないんだろう。信者はw

514 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 15:39:00 ID:???0
ホモネタに見える人は数字板へお出かけください。
本スレで吐き出すのはルール違反です。
数字板にはあなたのお仲間がたくさんいらっしゃいますので、
思う存分そちらでどうぞ。

本スレでホモホモわめくと削除依頼の対象になりますよ。

515 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:31:12 ID:???O
何脅してんの?
更年期のせい?
このスレ腐った羊水もできないオヴァしかいなさそw

516 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:36:21 ID:???0
年とか関係なくない?あれ発言した人、当人が腐ってそうだし。

517 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:45:40 ID:???0
25年ほど前にファンだったものです。
突然ちがう話ですみませんが
ピアニストの「生島玲」君て実在したんですか?
昔すごく木になっていたのを思い出した。


518 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:56:16 ID:ed0aBjC30
竹宮ホモスレはアニテラ厨に乗っ取られて廃墟になってるとおもうがw

519 :東アジアニュース速報+:2008/05/29(木) 21:26:19 ID:1V2YNNAH0
東アジアニュース速報+ 板
ttp://news24.2ch.net/news4plus/

【韓国】‘マジンガーZ’‘野ばら少女キャンディ’など思い出のアニメをVODで提供
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212033406/

CJハロービジョン(代表ピョン・ドンシク)は来る28日から‘マジンガーZ’や‘野ばら少女キャンディ’
など思い出のアニメーションコンテンツをデジタルケーブルサービスである‘ハローTV’を通じて提
供すると発表した。

今回サービスされるコンテンツには‘宇宙少年アトム’や‘時間探検隊’、‘ちびっこ自動車ブンブン’
など70〜90年代に人気を呼んだアニメーションたちが大挙含まれている。

また映画でも人気を呼んだ‘デスノート’や‘名探偵コナン’、‘犬夜叉’など20〜30代たちが楽しむ
アニメーションや‘苺ましまろ’、‘赤ん坊天使ドゥドゥ’など子供向けコンテンツもある。

520 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 09:22:55 ID:???0
>>517
残念ながら、完全フィクションキャラ。
10年前くらいに出たハードカバー版のあとがきで言ってた。

521 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 11:08:27 ID:???0
>>520
ありがとう!
そうなんですか〜。
じゃあ、あの友人宅での出会いとか、手紙とか、ぜんぶ嘘
つーかフィクションなんだあ。
自分を登場させたフクションかい。。。
「バンパイヤ」の手塚治虫みたいなものか!
でも玲君の話の場合はリアルに作ってあるから
信じちゃうよねえ。


522 :521:2008/05/30(金) 11:10:48 ID:???0
あー、じゃあ、
「アンドレア」も完全フクション?!!

523 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:44:26 ID:???0
フィクションだよ。ホントにあった話をエピソードにしてると思ってた?
なんか竹宮さんは、「エステーリア戦記」を筆頭に、読者をいい意味で
だますことにかけては名人だね。
音楽もの合唱団ものについては増山さんのアイデアを膨らませたものが多いんだけど
これも、いい具合にホントっぽくなってる。
話の展開に勢いがあるから、ホントっぽく感じられるんだろうな〜。
ますます大河物語を書いて欲しくなったよ。

「紅にほふ」の咲子おばさんの話は実話をもとに膨らませた話らしいけど。

524 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:20:16 ID:???0
紅にほふは、親の話だろ。

525 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:42:01 ID:sMXItvni0
やはりアホばっかりだな、信者は

526 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:57:33 ID:sMXItvni0
テラとかあんなむちゃくちゃな話にそんなにも真実味があったんだw

527 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:36:17 ID:hmIGFv9A0
テラに騙されるってどんだけアホかとw

528 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:24:27 ID:???0
>>524
母親の話自体はフィクション。満州であの時期に生まれたのはホントだけど。


529 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:26:10 ID:???0
萩尾望都のあそび玉パクリで、世界観だけでなくタイトルの「テラ」もあそび玉で地球をさす用語として使われている。
テラが地球の意味で使われたのは萩尾作品からなのかな?

530 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:54:36 ID:???O
テラってラテン語じゃないの?

531 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:08:13 ID:???0
地球のことを昔からテラといっていたのかw
そうじゃないだろうに

532 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:51:12 ID:???0
>>529
萩尾儲は巣に帰れよ。
信者が痛いスレでさんざんあげられてるよ。あなた方。

533 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:57:59 ID:???0
>>531
目の前の万能箱に何故聞かない。

534 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:06:00 ID:???0
>>531のために
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9_%28%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF%29


535 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:10:12 ID:???0
テラフォーミングだと1942年の米SFから。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

>>529みたいなヤツはおそらく萩尾スレ住人からも嫌われてるんじゃないのか?


536 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:12:49 ID:Ip2Papc90
竹宮は萩尾の遊びだまなんかパクってませんよねーw
あははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

537 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:22:54 ID:???0
>>535
どっちも信者なんでどっちもいつも言ってるけど、
>>529
みたいな話はどっちも基本スルーじゃないかな、だって、当時の2人の関係は
影響し合ってるの周知だからさ

538 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 04:21:28 ID:???0
竹宮が後だしで描いたのにキャラの勢いだけで描くから話が破綻した。萩尾なら破綻しないと思う。

539 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 09:39:40 ID:???0
>>537
なるほど、ご教示ありがとうございます。
萩尾マンセー竹宮貶しのカキコは、
萩尾さん本人も望んでいないただの荒らしだから
スルー検定だと思って耐えろ ということですね。


540 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:02:29 ID:ouP1N4dg0
もっともっともっと誉めまくれ。

541 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:44:40 ID:???0
風と木の詩って、サンルームにてのパクリ?

542 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:48:28 ID:ouP1N4dg0
なんとかいう映画のパクリだべ。

543 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:03:10 ID:???0
>>541
自作をパクってどうするよ、の釣り?

544 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:14:28 ID:???0
トーマの心臓って、11月のギムナジウムのパクリ?

545 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:00:33 ID:???0
『トーマの心臓』って『おにいさまへ』の男子校版でしょ?

546 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:19:53 ID:???0
トーマの方が早く連載始まってるね。言うなら逆じゃない?
どっちにしろスレちがいだし

547 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:19:05 ID:???O
ここ見てていつも思うんだけどさ
なんで煽りや釣りをスルーできないのかね
スレ住人のスキルの無さにびっくりするよwww

548 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:09:30 ID:???0
基本評価低いから
儲の怒りの沸点が低いのもわかる

549 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:13:56 ID:???0
萩尾スレにくらべればまだマシな方

550 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:19:03 ID:???0
>>547
の方がヒステリックな件。
他のレスは単に返してるだけでしょ。

551 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:30:50 ID:???0
>>547
住人はセルジュタイプが多いから売られたケンカは正面から受け止めて買っちゃうんだよ。
ウォルフタイプが多いとスルーできるんだけど。

このあたりが竹宮スレらしさ なんじゃない?ウォルフは増山さんの作ったキャラだし。

552 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:39:12 ID:IDK1Mky60
セルジュはアホだからいじめがいがw

553 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:50:52 ID:???O
>>550がヴァカな件
どう見ても煽りや釣りのレスに返(ry

554 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 02:16:44 ID:???0
美少年の世界(DINO編)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3466006

555 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 11:21:23 ID:???0
>>551
あ〜なるほど。

竹宮さん自身も、皇帝円舞曲のあたりで
やっとウォルフというキャラクターがわかってきたと言っていたね。

556 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 18:33:24 ID:???0
今NHKの「首都圏ネット」(番組名)見てる。

過激な行動に出る子ほど絶望感が深い。
性交渉は甘えたい気持ち満たす代償行為。

30年も前に既にこういう視点で作品を描いてたと思うと凄いな。

557 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 20:26:53 ID:???O
竹宮作品って、エンターテイメントに徹したストーリー展開だと思うんだけど、随所にリアリティを盛り込ませるのが上手いよね。
読んでいて、ハッとさせられることが多い。

558 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:06:22 ID:VSsKMoV90
テラのどこに説得力とリアリティがあったのか>>557に問い詰めたい紀文。

559 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:12:25 ID:???0
>>558
腹減ってんのか?何日飯くってないんだ?
某練りものメーカーさんに迷惑かけるんじゃない!

つ かまぼこ ちくわ はんぺん

560 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:39:06 ID:???0
うわ言のように寺寺としか言えないやつ…w

561 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:00:09 ID:TE9i9DWq0
もまいがなんの根拠もなく褒めちぎってるからだろう。信者うぜーから氏ね。

562 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:01:43 ID:ODux9PTu0
藻舞らがいうリアリティーだの真実だの、ペラいんだよ。
もちっと的確に具体的に誉めてみろ。

563 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:08:53 ID:???0
>>557
作者がちゃんと地面に足着いた現実主義的な物の考え方もしてるからだろうね。
(架空の世界構築のために想像することとの両立が上手いおりこうさんというか。
だから逆に現代日本を舞台にすると、夢見る少女に嫌われる作風になりがち。)

564 :563:2008/06/10(火) 00:18:34 ID:???0
追加だけど、現実主義的ではあるけど、感性がウエットな女のそれじゃないから
身も心もオバサンになっちゃった人にも嫌われやすいんだよね。
優等生ゆえに損な部分があるなあ と思う。

565 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:23:02 ID:S3tpEZvM0
どこが現実主義なのか説明できない低脳がなにいっても説得力ないっつってんだろ。
無意味な追従なんか要らないんだよ。無駄無駄。

566 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 06:19:46 ID:???0
まあ他の24年組に比べると、なんとなく薄っぺらいのは同意

567 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 06:45:55 ID:???O
>>564 確かに、女の性を描く竹宮さん、全く想像できないw


竹宮さんの恋愛の描写って、少女漫画のような主観的な書き方でなくて、社会全体を通した中での恋愛事情って感じだしね。


568 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:12:03 ID:???0
>>567
咲子さんを描いた「紅にほふ」も、後一歩踏み込んでくれたら と思った。

親を知らなくて置屋に売られて、売れっ子になって、置屋のおかあさんの
知り合いの置屋に預けられて、旦那がついて、すぐ子供ができて、認知して
もらえなくて、すったもんだしたあげく元の置屋の主人が自分の庶子として
戸籍をつくってくれて、その主人の子供ということでそだてられた。
だけどその子(男子)は咲子姉ちゃんと呼んでる相手が自分の生みの母である
ということを薄々わかってしまい、かえって心が離れてしまう。
戦後になり、咲子さんはその子のためにいくらでもお金を用立て、それを
置屋の2代目おかみに注意(とても優しい)されるけどやめられない。
やがて息子は就職をきっかけに遠くに就職し、結婚もそちらでして相手の
婿養子に入り咲子さんとは絶縁。
いっぽう咲子さんは、愛人というわけではないけど、2人の子持ちのやもめ男の
お世話になるがその後その男の会社が傾いて、その後(ちょっと覚えてない)別離、
終わりの方では社員寮の住み込みのまかないさんになって、おそらく息子に
してやりたかったように、寮の若い社員達にご飯を作って世話してやって
母親のように慕われて定年退職。本人にはこれが人生で一番楽しい時だった。
節目節目にはある無頼人との再会があったりして(体の関係なし)。

これ、佐伯かよのさんあたりが描いたらものすごいことになりそうなんだが、
なぜかさらさら流れていくんだよね。これは竹宮さんの大局的な作風として
良さでもある(男っぽい)んだが、ちょっと年いった女性読者からすると
物足りないんだわ。煽りだとしても>>566のいうのは当たってる。

これはもともと満州(当時の呼び名)を舞台にした作品として描かれた庶民の
歴史物なんだけどね。 
女の情と怨念がらみのドロドロは描かない(描けない)人だわ。

569 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:15:46 ID:???0
>>563-564
煽り認定してくれていいけどさ。
竹宮ファンのアテクシは
夢見る少女じゃない地に足着いた現実主義的なものの考え方ができて
感性はドライでクールな男性的で
見も心も若者のまま!アテクシカコイイ!!
なわけですかwww
なんちゅう傲慢上から目線。
こんなのが住人じゃスレ荒れるのわかるわ。


570 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:23:55 ID:LA0TgzTi0
そのドライでクールで天才的な頭脳でテラをズバッと神考察していただけないかしら?

571 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:59:04 ID:???0
>>569
たしかに>>563-564はあまり共感できない持ち上げ方をして
贔屓の引き倒しになってるけど、スレは荒れてる方とは思わないな。
過疎化してるのは異常粘着のせいだし。

572 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 22:57:54 ID:UdOkuYFj0
見境なくなにかと褒めちぎるから信者は嫌われるんだよ。ここのスレだけの話じゃない。

573 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 23:05:30 ID:???O
テラはアニメしか見たことないが、キャラが血の涙を流すシーンは怖くてトラウマになりかけた

574 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 23:06:37 ID:???0
むしろ「見境なくなにかと褒めちぎる」やつを信者というんだと思うんだけどね
ファンと儲は区別したい

575 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 23:11:50 ID:???0
37 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/07(土) 15:18:45 ID:???
だったら禿尾スレにでも篭ってろよ
わざわざここのスレにまで来て主張しなきゃならんほど何必死こいてんの?ばか?

576 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 02:04:41 ID:HTJY/8Og0
美人漫画家の竹宮でなく陰気臭い萩尾を映画女優にするなんて、見る目がないわ。
って言ってやれw

577 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 06:21:22 ID:JPPVDFAL0

竹宮は京都精華大マンガ学部の教授で教育はもちろん、学部長も
つとめているのでいろいろ時間を取られる事が多く

 萩 尾 ほ ど 暇 じ ゃ な い。

578 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 14:44:42 ID:???0
ジルベールがまともな両親のもとで
健全に育てられていたらどんな男になっていたかな
と考えたが
どーしようもない高慢なボンボンになった気もするし
寄宿舎で上級生にやられちゃってやっぱり人生狂わされそうな気もする。

579 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 15:22:11 ID:???0
>>578
ものすごーく気が強いから
喧嘩っぱやいウォルフみたいな少年になってたのでは。
初期設定だと下町の少年だったんだよね。
たくましそうだ。

580 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 15:42:50 ID:???0
>>578
両親自体健全じゃないからなあ……。
でも、トラブルのスケールが小さいだけで基本は変わらない気がする。
その分もう少し社会に順応できてたかも知れないけど。

581 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 16:44:31 ID:???0
>>579
そう、初期設定ではジルベールは「無一文」(確か掲載開始前の予告に載っていたはず)
言葉遣いだって下品だしね。「本人の実家が金持ち」設定でてきたのは後になってから。
最初の方を読む時には「ジルベールは貧乏」設定で読んでいても違和感ないはず。
まぁ、入学にあたっては一応後ろ盾はあり という設定ではあったろうが。

582 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 16:50:38 ID:???0
裸一貫で金持ちをたらしこんで良い学校に入学、上流社会へ潜りこんで
野心を果たそうとするが、予定外の純愛に足をとられ……。
「赤と黒」っぽい風木も面白そうだったなw ジル、そっちのが似合ってたかも。

583 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 17:08:36 ID:???0
銃をかまえたジルがセルジュを撃ち殺そうと
乗り込んでくるんですね、わかります。

584 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 19:34:37 ID:???O
わぁ、読んでみたくなったw

585 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 09:12:18 ID:???0
健全に育った貴族のお坊ちゃまジルベールが
複雑な境遇でゆがんで育った孤児セルジュと純愛に落ちるバージョンも
面白いかもしれんなぁ

586 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:24:58 ID:???0
風木下町育ちバージョン 出会い編

マルセイユの町から海の天使城に向かう馬車。中にはパリの友人達を連れ10年ぶりに帰郷したオーギュ。
馬車が浮浪児を轢き急停止した。当たり屋と知りつつ客人の手前仕方なく拾い上げた彼は驚愕する。
自分を無残に捨てた不倫相手アンヌマリーと酷似し、更に美しく怪しげな色香を纏っている子供。
オーギュはジルベールと名乗るこの少年を使って過去への復讐を思いつく。
ジルに礼儀作法や語学を叩き込み、短期間で一見非の打ち所のない良家の子息に仕上げた。
厳しい指導に耐え事情を察知したジルは、それを逆手にとってオーギュと対等に渡り合う。
「あんたの望む以上になってやるよ。で? 代わりに何がもらえんの?」
兄一家の没落を謀るオーギュと不敵なジルベール。煌びやかな破滅への序章が、いま始まった。

まで妄想しちゃいました ><

587 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:28:48 ID:U0GWy+aG0
SSキター。やっぱりみんなでホモ行為してるんですか?

588 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:43:03 ID:???O
>>586
イイヨイイヨー

589 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:55:30 ID:U0GWy+aG0
ホモ祭り開催中ですー

590 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:51:32 ID:f5Em0vQz0
セルジュ子爵を垂らしこんで子爵家の嫁になったジルベールはアンジェリンに種付けしてしまった。

591 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:06:38 ID:/5Tao45n0
ジルベールは離婚してペールコクトーの嫁になった。アンヌは追い出された。

592 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:13:28 ID:???O
>>586オーギュと対等に渡り合うジルベール、いいね。
セルジュは、ジルベールに惹かれ、その魅惑にに落ちて人生崩壊してしまう展開でもいいし、原作通り対等に皮肉を言い合って、互いに惹かれあっていく展開でもいい。
オリジナルセルジュより、ちょっと融通がきく性格でみてみたいな。

593 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:16:46 ID:/5Tao45n0
セルジュはむしろお嫁さんにしたほうが役に立つよ

594 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:22:41 ID:???0
セルジュは浮気をしまくるジルベールに泣かされながら明るくがんばってそうw
「そばにわたしがついてなければー、なにもできないこのじとやからー♪」
って感じですよね。

595 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:30:28 ID:???0
ジルは社交界に送り出す仕上げとしてラコンブラードに入学させられる。
そこで演じるのは品行方正・成績優秀で儚く寡黙な美少年。
上級生たちが取り合いで流血騒ぎを繰り返し、妬みで陥れようとした同級生が
大怪我を負うなど身の回りは不穏。だが、天使のような微笑みが一瞬ですべてを打ち消す。
そんなジルの本性に気づいた人間がふ二人いた。
ひとりはオーギュ絡みで彼の言動に注目していた生徒総監ロスマリネ。
そしてもう一人が同室のセルジュだった。セルジュが気づいたきっかけは……

ってかんじで続きどうでしょう?

596 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:35:14 ID:???O
続きお願いします。

597 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:35:43 ID:???0
ジルベールのせんずりを見てセルジュのチンコも勃起。

598 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:38:39 ID:???0
しかしせんづり対策として総監が後ろ手に手錠をかけたので欲求不満。

599 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:49:21 ID:???0
>>586>>595
なんだか、ジルが「空がすき!」のタグ・パリジャンっぽくなってきた。

600 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:15:07 ID:???0
>>599
586ですが、当たり屋は「空がすき!」のオマージュのつもりで入れました。
そういう生業があるって知ってショックだった小学校低学年の自分。
でもやってたのは同い年くらいの女の子だったね。

601 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 12:07:39 ID:???0
冷たい秋の雨に降られラコンブラードに辿りついた子爵セルジュ・バトゥール。
学園の入り口でジルベールという生徒への伝言を寒さに震える浮浪児から受ける。
入学手続きを済ませ何人かの「ジルベール」を捉まえるが、皆心当たりがない様子。
最後に同室になったジルベールが顔色を変えた。
『ワカメ(仮)が危篤。帰ってきて』
ワカメ(仮)は下町時代に大事にしていた幼馴染で、彼にとって唯一安らぐ存在。
外出許可を取り付けようと生徒総監室に向かうと運悪く事情を知っているオーギュが。
「出せ!」「冷静になれ!」のやり取りの末、部屋に軟禁されるジルベール。
「大事な友達なんだろ?行かなきゃダメだよ。ただし、ちゃんと許可をもらってね」
どうしろっつーんだよ、お節介。頭に空気入ってるんじゃないのか?
唇を噛むジルベール。ワカメ(仮)とは会えないまま永遠の別れが……。
「浮浪児の話、言いふらしたら死ぬほど後悔させてやる」
「僕に脅迫は効かない。でも、他人の秘密を暴いて楽しがるほど悪趣味じゃないよ」
オーギュへの不信感、めでたいお坊ちゃんセルジュへの苛立ちが募るジルベールだった。

そして才能の限界を知る書き手。ケーコたんはやっぱり偉大だった……。

602 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 12:19:59 ID:???O
乙。
面白かったです。
こういう、設定でも竹宮作品ぽさがあるから、ケーコタン上手く調理しそうだね。
漫画として読んでみたいな。


603 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:59:25 ID:???0
なんか変奏曲の続きより楽しみに読んじゃったよ。

604 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:38:58 ID:XG2p0cy10
なにがどうなってるんかよくわからんから↓にかきなおせ。

605 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:55:38 ID:???O
トンギリですが…
時を往く馬やっと読んだ。一時期より絵が良くなってる気がした。
教授生活もいいけど、短編とかポツポツ描いて欲しいな。



606 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:04:37 ID:N/FdgTzP0
ちゃんと読めるようにかき直せよー逃げないでよー

607 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:04:17 ID:???0
投稿したものだけど、逃げてないよー。
初期設定ではジルベールが下町育ち、って話題があって、じゃあ
あれがいいこれがいい、って適当に複数がレスして遊んでる。
話は矛盾を含みながら徐々に進行してるだけだからまとめようがないよー。

608 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:04:58 ID:N/FdgTzP0
ワカメをはじめてのホモ相手にしとけばええよ。竹宮がよくやる死んだ永遠の恋人。

609 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:15:25 ID:???0
小学館スレで竹宮さんが小学館を離れた時の話題がちらっと出たけど、
竹宮さんて小学館デビューじゃなくて、マーガレットデビューなんだよな。
デビュー前から石ノ森章太郎の元に出入りしていて、
少年漫画家の知り合いがいっぱいいたし。

そういう意味では世間知らずにならずに済んで、
小学館を飛び出せたのかも。

610 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 10:00:27 ID:???O
でも、ケーコタンは少コミ編集者に描いて下さいって頼まれて、少女コミックに描くようになったんじゃなかったっけ?
その熱意に打たれて、ケーコタン、漫画家に専念するって決めたってなんかで読んだ。
当時の少コミ編集者の今までにはない雑誌を作りたかったという話には、感動したんだけどな。
いつから、ああなったんだろ?

611 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 10:49:25 ID:???0
当時って、もう40年も前だよね。。。

612 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 10:59:29 ID:???0
萩尾さんは講談社デビューだっけ?マーガレットにも投稿してたんだよね。
大島さんもマーガレット→少コミだったなぁ

613 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:08:12 ID:???0
当時は少女マンガ家になるなら、月刊ならりぼん、なかよし、
週刊ならマーガレットか少女フレンド。
小学館の少女向けマンガ雑誌(少コミ)は後発だし。
樹村みのりさんやささやななえさんはりぼん出身だったと思う。

614 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:51:32 ID:???0
萩尾と竹宮がのってる雑誌ってどれくらい売れてるんだ?
証拠見より面白いの?

615 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:24:26 ID:???0
竹宮はただいま教授職多忙のため描き下ろしなしです。
今んとこ最後の長期連載誌となったASUKAは他にもいろんな作者がいてかなり売れてた。
萩尾のことは萩尾スレでどうぞ。

616 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:55:41 ID:???0
作品名がわからん。どんな漫画やってたの?
風木みたいの?

617 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:13:36 ID:???0
「天馬の血族」
あなたは末尾が0だからPCからのアクセスでしょ。
検索かけてごらん。

618 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:34:21 ID:8Vb8wt2u0
結局ホモくせーマンガだわねw
ほかにもホモ臭いのがいっぱいのってる雑誌だったし、みなさんむりやり描かされたんだろうな。

619 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:52:22 ID:???O
イズァローンの頃は性コミも面白かったな。
闇のパープルアイとか載ってた気がする。

今は開けてビックリになってるもんな…。


620 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:56:54 ID:???0
いずあろーんも好きだ好きだ王子様裸の連発でホモくさいってw

621 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:15:07 ID:???O
前から思ってたんだけど
竹宮さんの公式サイト見にくいよね

622 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:29:41 ID:???0
公式はあまりいきたいとは思わないね、重いだけならいいけ掲示板の信者がイタ杉。

623 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 15:32:12 ID:???0
>>621
へたに自分でいじらずに
業者にまる投げして作ってくれないかな、と思う。
どこに何があるんだか全然わからん。

624 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 15:52:32 ID:???0
業者というかお任せでやってるからああいうフラッシュとか作っちゃうんだとおもうな。
画像の二次加工なんてあれでは防げないというのに。

625 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 19:14:44 ID:???0
>>622
信者を装ったホモ同人作家の痛いカキコがなんとも....。

626 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:21:17 ID:+KduX3qV0
名作をホモネタにするような低脳にはなに言っても無駄だぜw

627 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:22:55 ID:???O
ホモでもレズでもバイでも面白ければ何でもいいよw
たまには新作を書いてほしいもんだ…。


628 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:54:36 ID:???0
>>627
>>615

629 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 23:09:08 ID:???O
>>628
いや、分かってはいるんだけど…。
新作書いて欲しいな〜と。


630 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 12:37:47 ID:???0
なつかしい丸いほっぺの絵なら歓迎だな〜。
流行にあわせてとんがった顎に細い頬はあんまり好きじゃない。

631 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 15:25:23 ID:???O
絵柄だけで言ったら、私を月まで連れてての頃の絵が好きだな。

632 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 23:30:38 ID:???O
絵は風木なら10〜15巻辺りがめちゃ好きだ。
イズァローンの途中あたりから大分変わっているのが悲しい。面長で画面が白いのは嫌だな。


633 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 22:12:13 ID:???0
それにしてもずいぶん昔の話だよね

竹宮漫画的にはさほどぶれは無いんで
絵とか慣れない?

634 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 17:49:22 ID:???0
慣れないな〜。
ただ、立ち方 というか 全身図の体のラインは変わってないね。
個展にいって「地球へ...」のジョミーの立ち姿の描き下しを見たが、
「あ〜、この凛とした美しさは変わってないな」と嬉しかったよ。
お金なかったので買えなかったけどorz

昔からいるキャラ(や、その血縁)を尖った顎細い頬で描いてるから
「なんかな〜orz」なのであって、全く新しいキャラ達をつくって
それで冒険活劇大河ドラマ的な漫画を描いてくれるなら、大歓迎だな。
教授のお仕事が忙しそうなのでしばらく無理っぽいから定年を待ちますか。

635 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 18:17:11 ID:???0
給料は安いけど定年延びるからって理由で高校教師やめて大学準教授になった人知ってる。
詳しく聞いてないけど60歳じゃないんだろうな>定年

636 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:00:27 ID:???0
私大なら定年は65歳あたりじゃないの?
そのあとに名誉教授になって集中講義程度にして、
隔月連載....ならいいなぁって祈ってる。

637 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 03:17:10 ID:XsMVgr2A0
ホモで受け美少年が結婚しようっていってきたらどうする?
とうぜん美少年にはほかに愛する美少年がいるんです。

638 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 06:15:28 ID:uh8OevaMO
実家に置いといたイズアローン伝説捨てられたぁぁぁ!うわぁぁぁぁん!

639 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 09:46:34 ID:???0
>>637
18歳以下は結婚できません。18歳ならすでに少年ではありません。
ゆえにその設問は成り立ちません。

640 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 12:36:59 ID:YhdrDT/n0
変奏曲ってホモの美少年と結婚する漫画じゃなかったの?

641 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:48:59 ID:???0
ホモがバイの美少年とその息子(ホモ)を両方頂いちゃう話です

642 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 16:06:49 ID:???O
641の人の顔を思い出そうとしたら、パスカルになったorz
名前も出てこないし…


643 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 16:32:16 ID:???0
ボブことホルバート・メチェック氏

見た目はパスカルをもうちょっと美形にして小奇麗にして髪をパーマにした感じかな
主人公4人のうち親子を含む3人をモノにしてる凄い人

644 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 17:54:04 ID:???O
そうだ、ボブでした。アリガトンw
変奏曲はあんまり好きな話しじゃないせいか、キャラの名前がうろ覚え。
途中の絵はキレイなんだけど…。


645 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 18:29:19 ID:???0
自分もあのシリーズの話はあまり好きではない。
特に息子達の世代の話は、あのうだうだニーノのうっとうしさゆえ
「嫌い」と言い切れる。
ただ、エドアルドは凄くキャラがたってたなぁと思ったよ。
わがまま、激情家、自己中、努力家、凄く大胆で凄く臆病、
いつまでも子供、

「変奏曲」として発表された作品の後半(18歳代)はエドアルドも
ウォルフも横顔がとにかく綺麗だよね。
あの横顔の鼻の先のピンとあがった描き方や意思の強い目は、
風木と同期に書いていながら、風木の登場人物の顔の描き方と
まるで違う。

646 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 18:46:34 ID:???O
確かに、変奏曲の絵って丁寧に描かれてるね。
カラーの色合いも好きだな。



風木の扉絵とかも好きだから、全部収録した完全版でないかな…。
竹宮作品のイラスト集とか欲しい。


647 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 21:39:38 ID:???0
>>646
LPのジャケットの絵(ヴァイオリンを弾くエドアルド)がとにかく美しいんだ。
新装版のコミクスの1か2のどっちかの表紙になってるはず。

648 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 23:07:29 ID:???O
チェリッシュギャラリー持ってるよw
中にそのエドアルドある。超キレイ。変奏曲のストーリーは好きになれないがエドアルドとウォルフは好きだ。



649 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 23:30:48 ID:???0
チェリッシュギャラリーって、白泉社のだよね。
本タイプだっけ、絵はがきタイプだっけ?
う〜ん両方とも発掘すれば出てきそうなんだけど。

650 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 23:37:10 ID:???O
白泉社から出ていて、B4タイプだよ。1枚ずつ別々になってる。
ケーコたんのコメントによると『第1集(豪華版)が好評で、今回第2集(軽装版)を出させていただくことになりました』
と書いてある。
中身は変奏曲2枚
風木2枚
そばかす1枚
夏への扉1枚
姫くん1枚
その他5枚
ちなみに本来の持ち主は姉w


651 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 00:05:39 ID:???0
軽装版は2種類出てます。

豪華版は32枚とポスター付き
軽装版2には
私を月に連れてってやイズァローン、アンドロメダ、
JUNEの表紙もあります
お見せしたいくらいキレイですよ

本タイプのチェリッシュは「時の少年」ですね。
サブタイトルが「古い創作ノートより」になってるチェリッシュブック。

652 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 00:06:52 ID:kbTURHPq0
ちゃんと美形でホモの旦那様に尽くす嫁になるところがエロイよな

653 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 00:13:39 ID:???O
2も見たいな〜。
再版して欲しいもんだ。


654 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 11:55:55 ID:???0
変奏曲好きじゃないひと多いんですかね。
確かにボブがウォルフやニーノまで…なところはかなり引くけどw
ボブ×エドナンの色っぽさやエドナンが革命の闘士だというくだり、
エドナンとウォルフ初共演になったオーディションの場面や
撃たれてウォルフ邸に運ばれたときのふたりの会話
「音楽で飢えた人は救えない」「君は音楽を好きだろうに…」云々なんかは
とても印象深くて好きだけどな。
スペイン交響曲聴きまくったり、ケストナーの詩を読んでみたりwと
かなり影響されました。

655 :645=647:2008/06/23(月) 14:41:34 ID:???0
エドアルドとウォルフを追っかけていく分には(ヴィレンツ物語)大好きですよ。
とにかくキャラもみな凛とした美しい顔立ちをしてますしね。
アネットも純真で天真爛漫ないい子だし、ローラは10代半ばにして内助の功を
選ぶ凄い覚悟の持ち主だし、アダムズは早熟な子供の扱い方をわかっている
優秀な法律家&マネージャーだし。

ただ、エドアルドとボブの出会いが、「変奏曲」では脅迫強姦だったり
(まぁ、そういう過去をもちながら、父親になったエドアルドに説教ぶってる
ボブには「てめ〜は偉そうなこといえるタマか」とこっちが説教してやりたい。
頭脳明晰なところはいいとしても、下半身が別人ってのは最低な男だw)
婚約者もいるウォルフをカードの賭けで和姦にもちこんだりと汚いんですよね。
百歩譲って、連弾中にエドアルドがウォルフを強引に抱擁接吻しただのは許すとして、
要は 描写さえドギツクなきゃいいんだろ って感じの「お遊びっぽい」HOMOネタを
ちらりちらりと挿入されるのが不快なんです。

HOMOネタ入れるなら風木くらい真剣に正面から向き合ってやれ! とね。
まぁ原作者が増山さんなのでしょうがないですが。
だから、このスレときどきageで荒らしにつっこまれるんです。
言い分はもっともだけど煽りだとわかってるのでスルーしてますが。
せっかくまともなクラシック音楽漫画の先駆けになりえたのにもったいない。

656 :655:2008/06/23(月) 14:51:26 ID:???0
>>654
「スペイン交響曲」と「ベト・皇帝」は音友社から出てる
小判のオーケストラスコアまで買っちゃいましたよ。
エヴァンゲリオンのせいで「ベト・9」と「ヘンデル・メサイア」の
スコアまで買っちゃうようなミーハーですが。

657 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:38:59 ID:???0
>>654
増山さんの影響力が強いからね。
増山さんあっての竹宮さんと思う人は「変奏曲」が好き。
かえって竹宮さんらしくないと思う人は好きじゃない。

658 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:57:50 ID:???O
変奏曲は絵がキレイだしエドナン、ウォルフ世代はまだおもしろい。
でも、ニーノやらアレンやらの話しになって、ボブがニーノと…とかになってくるとさすがに食傷気味。



659 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 23:18:26 ID:???0
ボブがニーノと もイヤだが、
どうやら家出中のニーノがパリで売春してたっぽいのがイヤだな。

660 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 23:31:45 ID:???O
それも、男相手っぽいしね。
普通なら女なのに、当たり前のように男×男ってのが気持ち悪い。
エドナンがボブやアネット、ウォルフを大事に思うのは分かるんだが、ニーノはなんか…。
メソメソしたキャラなんだし、同性愛に走った自分への葛藤みたいなのがあれば良かったのかも。


661 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 02:13:02 ID:2KFByMlK0
美少年なら通りすがりにいきなり口説いてキス→せくーるしますな。
でも、どんな美少女でもせっくる関係ではアウトオブ眼中。

662 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 03:20:00 ID:???0
ニーノは残念キャラにしては無駄に最強な容姿だよね。
ウォルフ似の目元に、エドナンゆずりの金髪って!


663 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 07:47:32 ID:???0
そうか?ウォルフの「生きたい!」という心の叫びと静かな諦観が混じった瞳、
エドアルドの華やかさそのままのさらさらで肩の少し上までの(少女っぽい)長さの輝くブロンド

ニーノのいつもおどおどビクビクと人を出し抜きそうな隙のない品位に欠ける瞳に
ボサボサブロンド どこがにてるんだw

664 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 08:09:18 ID:???0
つまり増山竹宮共に己の萌えを最優先したので
レイーポマンセーウホッ!ワッフルワッフルな作品になったわけ
ですね、わかります。

665 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 09:09:39 ID:???0
>>663
>ニーノのいつもおどおどビクビクと人を出し抜きそうな隙のない品位に欠ける瞳に

ひでー言い草だな、エドナンみたいw
「いくつになっても自己中心主義が治らない」俺様気質の偉大な父親に
押しつぶされそうで逃げ出した「普通の子」なんだと思うけどなニーノって。
キャラとしての魅力は別にしても、エドナンやウォルフよりはよほど人間として理解できるよ。

666 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 09:16:13 ID:???O
竹宮キャラに「等身大」は求めないからな〜。
ニーノは、書かれていない未来には才能が開花するんだろうけど…。


667 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 11:04:15 ID:???0
>>665
うっわ〜 ニーノみたいなレスが帰ってきた。
エドアルド本人は、常にアレンと1歳年下のニーノを
「まったく同じように」かわいがってきただけだよ。
ちゃんと ニーノ本人がそれをわかってるセリフがあったはず。

668 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 11:43:27 ID:???0
>>667
自分の息子と他人の息子を「まったく同じように」可愛がる事自体
普通ではないと思うし、自分の父親が自分以上ではないにしても
自分と同等の愛情を他人の子に注ぐ事に傷付くのも当たり前じゃないか?
育児放棄や虐待とはまた違って、これも子供にとっては精神的にきつい状況だろう。

669 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 12:14:58 ID:dNE6YeoU0
死んだホモダチに似てないせいでパパにディープキスして貰えない実の息子がねたんでるとおもうんだがw

670 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 12:19:28 ID:dNE6YeoU0
パパのホモダチと知っててメガネとやるし、ホモ売春も抵抗ないし、すごい内気な子だよねw

671 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 12:22:13 ID:dNE6YeoU0
めがねとやれてすごく喜んでて楽しそうないい子だ。

672 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 12:45:37 ID:???0
>>668
他人じゃない。従兄弟だよ。「お兄ちゃん」くらいの感覚でしょ。
それに、父親が仕事であれだけ家空けてて、たまに家にいるときだけ
同じように扱われるんだし。

まぁ、リアでそう思ってるなら今やってる「朝ドラ」でも見ておけ。
ちなみに、実子と里子やら養子やらが一緒の家庭で育つなんざ、
日本以外の国では珍しくもない。

そっちが、僻みっぽいニーノになりかわってカキコしてるなら
「うん、きみは悪い子じゃないよ。単なるハニカミ屋さんなだけだよね。
 おとうさんに『ボクはお父さんが大好きだよ。もっとぼくのこと
 かまってよ』って言えないだけだよね。」
と、あたまをなでなでしてあげよう。


しかし、さっさと単行本の最終巻がでないとエドナンそっくりの容貌と
性格を併せ持ったニーノの妹の姿がおがめないな。
(竹宮さ〜ん、イラストくらい描いてくれるんでしょうね〜)。

673 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 12:59:35 ID:???0
実の息子同様に可愛がったアレンのことも、結局はニーノと違う意味で追い詰めて
離れて行かれる訳だからな。エドナンの彼らへの接し方はやっぱりどこかが
決定的に間違っていたと言うしかない。

674 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 13:59:34 ID:???0
ニーノをボロクソに叩いている人は、カノンやいとこ同士をちゃんと読んでるとは
思えんな。

あなたがエドナンが贔屓なんだっていうのは行間から滲み溢れてるから
あなたの主観がエドナンにぴったり寄りそったものなのは良く分るが、
あなたの主観がどうであれ、
幼い頃に、ただおどおどとビクついているだけだった子どもが
北欧で再会したときには、清潔で謙虚で気持のいい青年に変貌していた。
ボブは、そんなニーノの上にウォルフの名残りを認めたんだし、
竹宮さんも、時々はっとするぐらいウォルフにそっくりな表情をするコマを
意図的に放り込んでいるよ。
(ボブの目によってそう映っている、という演出であるのを考慮するにしても)

私自身はウォルフ贔屓だし、ニーノは別にどうでもいい立場だが
あなたの主張には全面的に同意できない。


675 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 14:18:11 ID:???0
血の繋がった兄弟でさえ、個性はバラバラなのに、
一個の独立した人格を持った人間を、ただ同じ年頃であるというだけで、
「同じように」扱うことが平等で公正である、と思える感覚のほうがおかしい。

そもそも「同じであることがいいのだ」という主張は、
自分のすることをウォルフにもさせたいと我を通して
何度も発作を起こさせかけた、
幼いエゴむきだしの当時の振舞から全く変わっていない。

アレンとニーノに「同じように」馬を贈ったってのも、
エドナンとしては、当時の自分とウォルフに重ねてのことなんだろうし、
自分達には叶わなかったことを息子達には存分に経験し、
共に過ごす時間を少しでも長く分かち合って欲しい、という
エドナン一流の思い遣りとロマンチシズムなんだっていうのは十分理解できるし、
その思いには共感もできるが、やっぱ幼なすぎるし、自己中すぎだよw


676 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 14:24:25 ID:???O
>>674
レス番付けないと「あなた」がどの人だか分かりませんよ。

竹宮さんは子供世代が魅力的に見える所まで話しを書いてないんだろうな。
ニーノにしてもアレンにしても、いまひとつパッとしない。
私もエドナンそっくりの強烈な妹を見たい! 夏休みあたりに短編を書いてくれないだろうか…。



677 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 14:30:59 ID:NDrieCn00
みなホモなのが問題なんです。ホモの癖に偉そうにごたく並べやがって女は蚊帳の外fr氏ねやって感じですかね。

678 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 15:02:51 ID:???0
>>672
従兄弟だから問題なし、と考える感覚もちょっと理解できないな。
たとえば自分の親がエドナンだったら貴方は全く何の疑問も不安も
反発も抱かずにいられるか?貴方の言うように家をあけっぱなしで、たまに帰ってきたかと
思えば自分と従兄弟を同じように可愛がるどころか、従兄弟の方に肩入れしている
ようにさえ見える、それで全然平気か?

それとも貴方自身、里子なり親戚なりと生活を共にしていて、
親に彼らと全く同じ扱いを受けて育った経験があるとか?
その上で貴方がそういう意見の持ち主であるなら、もう何も言う事はないが。

679 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 15:03:43 ID:???0
>>676

>>674=675です。
すまん、「あなた」= >>663, 667, 672です。
それ以前のニーノ関係のレスについては、対象とはしていない。
もちろん上げ荒らしはスルーで。

ともあれ、ホモネタへの好悪と、ニーノというキャラ造形への批判と、
ニーノのような気質や性格についての是非は、
分けて論じるべきでは?、というのが私の言いたいことだ。
もちろんボブやエドについても同じく。

子ども世代が書込み不足で物語に没入しにくい、というのは同意です。






680 :679:2008/06/24(火) 15:07:08 ID:???0
ごめ、カンマであけすぎて、リンクが反映されてないや。
>>674中の「あなた」=>>663,667,672 です。

681 :@株主 ★:2008/06/24(火) 15:30:56 ID:???0



682 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 16:43:24 ID:???0
>>675
>自分のすることをウォルフにもさせたいと我を通して
>何度も発作を起こさせかけた、
>幼いエゴむきだしの当時の振舞から全く変わっていない。

でも、それがなければ、どれだけウォルフの人生は、どれだけ
輝きを失ったものになっていたか、

今あの分厚い緑色の合本が手元に本がないので、記憶に頼って書くが
皇帝円舞曲を途中でぶった切ってエドアルドの話を挿入した構成の
時に入れられた言葉が
「無彩色に近いウォルフの人生の最後を鮮やかに彩った
 スペインの太陽 エドアルド・ソルティ」
という感じだったと思う。

そして、ボブもそれを見守ってたはずだけどね。
(例の深夜にピガールに行った事件の際にボブとアダムスの会話にある)

683 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 16:50:33 ID:???0
どうもね、ボブのスタンスが、ウォルフ&エドアルド時代と
アレン&ニーノ時代で変化してるよね。


684 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 16:58:09 ID:???0
>>682
そんなことは承知してますよ。
今問題にしているのは、エドナンの価値観が常に自分本位なものであるということ。
ウォルフの時には結果的には吉と出たが、それはウォルフ自身の強さのお陰。
ニーノやアレンにも同じ効果を奏するとは限らない、
エドナンはそこを分っていない、という話をしているのだが?


685 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 16:59:03 ID:???0
そして、カノンは、すっごくBLっぽい。

686 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:02:03 ID:???0
>>682
あ、ついでに、心臓病のことを知ってからは「無茶な行為は一切慎んだ」はず。
とはつまり、ウォルフに善かれと思って自分のとった行為が
いかに子どもじみた我侭であったか
エドナン自身も自覚したってことだからね。

687 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:04:23 ID:???0
>>684
あ〜、うっとうしいなぁ。
自分は>>645=>>647~>>655=>>659でもあるんですが。
エドアルドが自己中ではないとはいってません。

688 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:07:37 ID:???0
こっちだってうっとうしい。
それが分ってるんなら、なんで噛み付いてくる。

>自分は>>645=>>647~>>655=>>659でもあるんですが。

それも文脈から承知。>>679を読んで分らないか?

689 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:10:49 ID:???0
>>686
もう一度本ひっぱりだして読め。
アドアルドが、ウォルフが心臓病で長くはないということを知ったのは、
ウォルフが「スペイン交響曲」のソリストにエドアルドを抜擢した時。
それまでかたくなにソリストを断っていたけど、真実を知って引き受けた。
それがエドアルドの楽壇デビュー。

「無茶な行動の」は ピアノとヴァイオリンデュオの練習時にウォルフが
発作を起こして以来だが。

690 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:13:09 ID:???0
>>688

では、あなたとはこれで決裂 ということで。

691 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:20:13 ID:???0
あ、ごめんなさい、そうだっけ。
確認はできないや。今出先なんで。
じゃ>>686は保留です。
帰宅したら確認する。



692 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:21:07 ID:???0
リロードしてなかった。なんだ決裂なのかw

693 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:35:14 ID:???0
>>692 ハゲワラタwww

694 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 18:07:12 ID:NDrieCn00
男どものホモ病を叩き治す妻達メインの続編なら歓迎するべ。
ホモなんかに負けるな。

695 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 18:19:52 ID:???0
何にしても、上に何度か出てる>>672の人みたいに、ニーノに全ての責任を押し付けて
エドナンは一切間違っていないという風に全肯定するのは無理がある。
作者が物語の語り手であるボブを通して、エドナンの行動には大きな問題があり
それがニーノのみならずアレンをも苦しめることになった、と断定してる訳だから。
私も別にエドナンは嫌いじゃないし、むしろそういう欠点も含めて彼というキャラが
人間的に厚みを増しているんだと思うけどね。

696 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 19:20:43 ID:???0
昨夜のぶん>>645=647=655から再読すれば分るが
ニーノが嫌いってのもあるが、それ以上にエドナン至上主義者ぽい。
エドナンにちょっとでも否定的なことを書かれるのが許し難いみたいだし、
ニーノがらみではエドナンが必ず批判されるので
ますますニーノうぜえって感じなんじゃ?

アレンについては一切触れてないけど(興味ない?)
エドがアレンを潰したことについてはどう思っているんだろうか。


697 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 20:26:30 ID:???0
>>696
呼んだか?
>エドがアレンを潰したことについてはどう思っているんだろうか。

ローラは、なぜ、エドアルドのアレンへの教育やら売り出し方法やらに
ストップをかけなかったのか 考えてみた事がある?
彼女はアレンのピアノの担当教授でもあるし、なにより母でもあるんだよね。

698 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 20:33:28 ID:???0
>>697
ほんとに筋金入りのエドナン至上なんだね。

>ローラは、なぜ、エドアルドのアレンへの教育やら売り出し方法やらに
>ストップをかけなかったのか 考えてみた事がある?

帝王エドアルドに逆らえる状態ではなかったでは?
エドナンの性格からして、ローラの言うことを聞き入れるとも考え難い。

>なにより母でもあるんだよね。

なによりニーノの父であるエドナンのあのザマを棚上げにして
そういうことを言える神経がすごい。


699 :698:2008/06/24(火) 20:40:18 ID:???0
>エドナンの性格からして、ローラの言うことを聞き入れるとも考え難い。

これは、もしローラとエドナンが対立していたとしても、ってことね。
本編中では、ローラとアレン、ローラとエドナンの関係については
何も描かれていないので、ローラの真意についての正解はなく、
想像するしかない。



700 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 20:50:20 ID:???O
うわぁ、熱くなってますね。

私はエドナンとウォルフが好きで、子供世代はイマイチって書いてる人なんだが…
エドナンはあの自己チューで自分を中心に世界がある!みたいな所が魅力だと思う。
なんで、それに引きずられて子供たちがガタガタになってても「あ〜あ、可哀相」レベル。

ただ、ニーノとボブの関係がどうにも好きになれないもので…子供世代の話しは苦手なのです。
ニーノが強烈なファザコンで、その結果同性愛に走ったとかが解ればまた別かと思うが。



701 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 20:58:58 ID:???0
>>698
>帝王エドアルドに逆らえる状態ではなかったでは?
>エドナンの性格からして、ローラの言うことを聞き入れるとも考え難い。

母親はそんなに弱いもんじゃない。
ローラはウォルフを心から愛している。その息子をローラが愛していないわけがない。
たかが、エドアルドごときに息子をいいようにされて引っ込むような女じゃない。
たった10代半ばで、もうそう長くは生きられないウォルフのために、彼が
生きている間、自分の全ての人生を捧げる覚悟をした強靭な女だ。
エドアルドに文句があれば、ビンタのひとつやふたつくらわしていてもおかしくない。

アレンはどうころんだって、偉大なるウォルフの遺児だ。
ピアノを弾いていれば、だれもが、アレンの中にウォルフを見る。
誰もが「ウォルフはこうだったああだった」と比較する。

ピアノの道に進むなら、偉大なる亡き父の名前から逃げることはできない。
だからこそ、人生の早いうちからそのプレッシャーとしっかり向きあうことを
エドアルドは選ばせたんだよ。そしてローラもそれを支持した。

何かに抜擢されれば「あのウォルフの息子だから」ともいわれる世界だろう。
だから早期から「ウォルフの生まれ育った国ではない場所」で開催される
コンクールに出した。

そりゃあアレンは不満だろう。自分が操作されていると感じればね。
だけど放置しておいたところで、アレンは「ウォルフの亡霊」からは
逃れられない。
ニーノは「ウォルフスタッフの前でのアレンの演奏がウォルフに似てる」と
いったけど、「いつもはもうちょっと違うだろ」とエドアルドは答えてる。

とりあえず、>>683をつけくわえておく。
ボブがああいう物言いをするキャラになるとは思わなかったな。

702 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 21:32:03 ID:???0
>>701
アレンは確かに何もしなくたって、ウォルフと比較され、面影と重ねられる運命だったろう。
ただ、アレンにその道を進ませ、周囲のそういう扱いを意図的により一層加速させたのが
エドナンであって、アレンは表立って逆らいはしなかったものの内面では確実に軋みを生じていた。
エドナンはそれに全く気付かず、結果、アレンはエドナンを拒否し、ピアノもやめるに至った訳だ。
エドナンが手を出さなければ、もしかしたらウォルフの名前とも自分なりに折り合いをつけて
ピアノを続けていたかもしれない。結局エドナンは、自分の手でアレンを「理想的」な道から
逸らしてしまった事になるし、ウォルフの忘れ形見としてアレンを慈しむ事も出来なくなった。
それはエドナンが人間的に未熟で、その行動に多くの誤りがあったからなんだと認めないと。

703 :701:2008/06/24(火) 21:40:59 ID:???0
というわけで、アレンに「ピアノやめます」宣言されて、
ガ〜〜ンとなって、3〜4日くらい仕事ほっぽり出して
ウォルフの写真なんかと差し向かいで酒かっくらって
ひとりでくだまいてるエドアルドを妄想するのも楽しかったりする。

本人に「悪意」はいっさいない。よかれと思って彼にできる最善のことを
しただけ。結果は皮肉なものだ。
しかし、「理想的な父親であり教育者であるエドアルド」なんて想像できない。
彼のスパルタに付いてこられる者だけが生き残る。
彼はどうやら優れた指揮者ではあるらしいよ。それも華やかさばかりではなく
抑えた、透明感もだせるような演奏をひきだせるようなね。

704 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 21:46:16 ID:???0
……。

705 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 21:51:10 ID:???0

(  Д ) ゚ ゚



706 :698:2008/06/24(火) 21:56:00 ID:???0
>>701
今度は母親の話に摺り替えですか。まあいいけど。

>母親はそんなに弱いもんじゃない。

うーん、アネットの描き方を見ていると
竹宮さん(ていうか増山さんか)が母親というものを
とてもそんな風には思っていないように見えるんだけど。
変奏曲には「妻」は出て来ても「母」は不在だよ。
ローラには、天才の妻や優秀な指導者としての顔しか見えてこない。

(個人的な愚痴だが、子ども世代の話で何が一番ガッカリしたって
アネットがただの美人なだけのつまんねー女に成り下がっていたことだ)

もともと変奏曲では、風木のように強い親子の絆が
子どもの成長には大きく影響する、というような
スタンスはとっていないように見える。
ウォルフもエドナンも両親の縁からは薄い。
まあ、彼等は天才だし、竹宮マンガの天才は
一人で生まれて一人で死んでいく孤高の存在だから別にいいけど、
子ども達は普通の子だよね。
まあ普通の子だから、親子の関係ごときで潰れたんだろうけど…。


707 :698:2008/06/24(火) 21:56:29 ID:???0
いずれにしても、
エドナンとローラが熟慮の末、ウォルフと同じ道を歩ませたというより、
ローラがエドナンのいいなりにしてた、
もしくはアレンの葛藤に全く気付いてなかった、という印象しか出てこないわ。
ていうか印象薄すぎて、ローラってまじ何やってたの?って思う。
ある意味>>701のように都合良く補完できる能力に感心するよ。
チャイコンのくだりなんて、明らかにエドナンの派手好きと自己満足が動機という
彼のいびつな教育方針を示唆するためのエピソードなのに。

それに偉大な父親にそっくりな雛形をあえて作らせようとする
指導者って、それ優秀なの?
総譜を読み込むほど音楽にも詳しそうなんで、純粋に質問なんだけど。

708 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:01:44 ID:???0
久しぶりに来てみたら、熱いですね・・・
私は変奏曲は第1部さえあればいいやという人間なので
議論の行方はどうでもいいけどw

709 :698:2008/06/24(火) 22:05:23 ID:???0
日本語おかしかった

×竹宮さん(ていうか増山さんか)が母親というものを
とてもそんな風には思っていないように見えるんだけど。

○とてもそんな風に思ってるようには見えないんだけど。


710 :698:2008/06/24(火) 22:07:06 ID:???0
>>708
いや、私だって正直どうでもいい…w

でもエドナン厨の人の思考が面白すぎてw


711 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:09:27 ID:???0
>それに偉大な父親にそっくりな雛形をあえて作らせようとする

それはウォルフ・スタッフの前での演奏会だけでしょ?

712 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:23:03 ID:???0
>>706
>まあ普通の子だから、親子の関係ごときで潰れたんだろうけど…。

あはは、エドナン厨(w)の私より、あなたの方がよほど辛辣で容赦ないなぁ。

そうね。子供達の話は天才の話じゃないからつまんないのかもしれない。
孤児院から養子にいって、さらにそこからまた養子に回されて、金持の
おじいさまの道楽で不自然な早期英才教育をされようが、それをこなして
命を削ってもかまわない程音楽が好きなウォルフ、
貴族の庶子で、親なんか捨てちゃって、反体制の革命組織にまではいって
それに加えて音楽だけは好きで、とにかく凄い音が出せるエドアルド、
2人とも息子達とは腹の据わり具合が違うわ。
なまじそういう輝きをみてきたからこそ、普通の子供達の話が萎えるんだろうな。

そして、どこの3流ボーイズラブマンガの設定ですか と苦笑を禁じ得ない
ボブとニーノの関係も萎える原因だ。

713 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:24:29 ID:???0
>>711
演奏会だけで都合よくウォルフを演じられるわけないじゃん。
少なくともアレンはそんな風に精神的にオンオフを切り換えられるほど器用ではなかったから、破綻した。
人前でウォルフを演じる為に、普段からウォルフでいなきゃならなかったんだよ。
で、アレンにそれを無言で要求していたのがエドナン。

714 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:34:56 ID:???0
>>713
なるほどね。父親世代の話が天才少年達の話であり、
息子世代の話が「天才少年」の息子なのに凡人でしかないただのガキの話
と解釈すると、>>713の言い分もわかる。

ちょっとアレンを買いかぶりすぎてたかもな。

715 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 22:47:06 ID:???0
>>714
買いかぶり?アレンならずっとエドナンについていけるはずだと思ってたとか?
ニーノやアレンがああなったのは彼らが凡人だからじゃないと思うよ。
エドナンが親として師として、失敗だらけ=天才ではなかったというだけの話。

716 :698:2008/06/24(火) 22:49:35 ID:???0
>>711

いや、だからそれを黙認するのが、ってこと。
もしローラの前では普段はそんな演奏をしないのだとしたら
突然いつもとは全然違う演奏を始めた弟子をいぶかしんだりしないの?

演奏会の時のローラ、嬉しそうに聞いてるコマがあるけど
ウォルフコピーの曲芸弾きにご満悦〜って表情で、
ウォルフの亡霊につきまとわれているのは、むしろ
ローラっでありエドナンだろうと、私は思っているよ。

私は、第二部(次世代編)の話はそんなに嫌いではない。
天才と絶世の美少年とホモしか出てこない第一部も、ザ竹宮恵子て感じで面白いが
第二部って、ウォルフの亡霊にいまだにつきまとわれているダメ大人達が、
子ども達から手痛いしっぺ返しを食らった話だよね。

音楽的には親の才能には遥かに及ばない子ども達かもしれないが
人間としては、音楽「しか」できない大人達よりもよほど成熟していて、
他人の痛みや苦しみも思いやれる、という対比がいいよ。



717 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 23:02:16 ID:???0
>>714
そんな凡人でしかないただのガキ達すら満足に育てられず逃げられるエドナンpgr
って事になるね。

718 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 23:11:32 ID:???0
自分次世代の話読んでないが、エドナンの天才はお仕事限定なだけで、
子育て失敗なんてそこらへんにごろごろある話だと思ったけど。
子育ての天才じゃないし、ああいう性格だから失敗しても不思議じゃない。

719 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 23:12:04 ID:???O
苦労しなかった人は人に教えるのが下手な事はよくある事。
得意な事わ感覚でつかむからね。

天才で努力もしたエドナンやウォルフ(ローラもかな)と
秀才派のアレンとでは…なんつーか理解し合えない部分があるのかも。

ただ、本編自体がその変にスポットを当てていないからな。
ニーノより、アレンの苦悩の方が面白いかもしれないな。


720 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 23:23:50 ID:fHlD4VrT0
ホモの旦那と息子なんてふつうに気持ち悪いよ、女としてw

721 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 00:44:19 ID:???0
精神的には気持ち悪くはないけどホモの旦那とエッチはしたくないかな…

722 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 01:01:17 ID:???0
どんだけスレ伸びてるんだ、また荒しかよ…と思ってたら、
怒濤の長文対決、しかもわりとまともな言い合いをしているので
びっくりした。竹宮スレとも思えない(誉めてます)

いろいろ思うことはあるが、一個だけ。

>>716
>子ども達から手痛いしっぺ返しを食らった話

ああーなるほどねー、
その真打としてフィルが登場するはずだったのか。
エドナンに真っ向から刃向かって、
しかも潰されないで勝ってしまうんだよね?

723 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 01:04:19 ID:???0
面白そうだな、それ。

724 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 01:18:24 ID:j1USPDn00
ホモの味方しかおらんのか、ここわ!

725 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 07:46:03 ID:???0
>天才と絶世の美少年とホモしか出てこない第一部も、ザ竹宮恵子て感じで
ワロタw
竹宮さんってきっと死ぬまで美少年ホモ漫画描いた第一人者って言われるんだろな
本人それどう思ってんだろ

726 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 08:22:01 ID:???O
別に、何とも思ってないんじゃないかな。
竹宮さん、少女マンガでの居場所が欲しかったから風木描いたって言っていたし。
良くも悪くも、こういう肩書きを持てる漫画家って少ないと思うから、それなりに名誉なことなんじゃないかな。

727 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 08:26:22 ID:U+J88RjO0
旦那と息子がホモだったらまさに家庭崩壊の危機。
そういう現実を無視してホモ話を運べると思わないでほしかったわ。

728 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 09:18:24 ID:???0
>>725
死ぬまで なんて失礼な

死んでからもずっと、ですよ

w


729 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 10:21:18 ID:???0
う〜ん面白い議論だったw
しかし誰が何を言ってるのか把握しきれなかったので個別に名乗ってやってくれれば良かった。
個人的には第一部も第二部も好きで第二部の続きを心待ちにしてる。
あれで終わりなら終わりで良いんだけど「未完の名作、最終章登場!」とか
煽られたら期待しないわけにはいかないじゃない。
続き早く!

730 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 10:47:27 ID:???0
昔傷ついたって言ってたみたいだよ。<美少年ホモ漫画家
ロリペドレイプ描いてて何言ってんだかってなったのは内緒だww
今は気にしてないんじゃない?
作品の所々見え隠れする腐部分がこの人の売りでもあるからなー。


731 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 10:58:25 ID:???0
タイトル忘れたけど昔プチフラワーに連載されてた時代物が欝だった。
戦国時代で戦に負けた側の側室の子が落ち延びて兄が起した雪辱戦に
加わるために、とんでもない苦労(貧乏・レイーポ込み)をするんだけど、
辿りついて見たらやはり非常時でも妾腹には冷たい扱いで、結局最前線で
討ち死に、みたいな。
風木より露骨なエチシーンもどうしちゃったのケーコたんってかんじだったな。

732 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 13:56:27 ID:???0
>694
>男どものホモ病を叩き治す妻達メインの続編なら歓迎するべ。
>ホモなんかに負けるな

アナタの意見に全面同意。
ローラとアネットがまるでお人形状態なのが一番はがゆい。
そして名前しか出てこない「妹のフィル」を
今さら登場させてどーするんだと思う。

>731
あれ、話もつまんなかったしホモシーンは気持ち悪いし
ケーコタン枯れたなぁと初めて思った作品だった。
読後の後味も悪かった。美しくも哀しくもなく。

733 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 14:13:07 ID:???0
まじめにホモを描きたいのなら風木のジルベールやセルジュやオーギュストくらい、
ホモであることを世間になじられて苦悩させればおもしろいのに、それが足りんということだ。
だからつまらない。

734 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 14:30:38 ID:???0
ん?オーギュは煙にまいてたし、ジルベールはその件では苦悩してないよ。
まあ、言いたいことはわかる。

735 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 15:47:10 ID:???0
ついでにあの時代日本ではキリシタンでもなけりゃホモ禁忌じゃないし。
キリシタン発言権ないし

736 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 15:48:23 ID:???0
ホモに負ける必要はないが
ホモを否定する必要もないんでは。

あと、世間からの迫害と受難の末に勝ち取るべきとか
でないと真剣味がたりないとか
なんじゃそりゃ。修行かよ。
ホモなんてたかが性指向であって
別に思想でも宗教でもないんですが。

なまじ美少年と天才をセットで描いちゃったために
ホモ叩きしてるひとのほうが
竹宮の同性愛は、神聖にして崇高なものでなければならないとか、
選ばれた人にのみ許される、特別なものでなければならないとか、
ヘンな強迫観念を感じるよ。

ニーノのホモが気にくわないってのも
何かグダグダ言ってるけど
要は天才でも美少年でもない普通の子のくせに
ホモなんて生意気なのよ!きーー!って感じw

737 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 15:55:31 ID:???0
その話題もう終了したと思ってた。
しかも自覚ないんだろうけどかなり変だよ>>736

738 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 16:01:25 ID:???O
>>736

ケーコタンのホモマンガサイコーミャハ!

までは読んだ

739 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 16:32:52 ID:RYDVWZBl0
西洋では同性愛は罪。世間からは嫌われて当然の行為。
それを崇高なことのように振舞う変奏曲のキャラの自惚れが汚い。

740 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 17:41:10 ID:???0
>>732
ニーノの妹の名前は「フェル」な。

741 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 18:15:43 ID:???0
え?変奏曲では崇高なもの扱いしてないだろ
風木よりよっぽど「当たり前」になってると思うけど

742 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 19:10:06 ID:???0
>>739
キリスト教文化圏では、ね。
古代ギリシャ、ローマ時代は禁忌がなかったどころか推奨されていたことすらあるw

>>741
変奏曲の男女感は古代ギリシャっぽいね
人間の組み合わせには男男、女女、男女の3種類があるという奴

743 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 19:44:44 ID:???0
wikiでプラトニックラブ調べたらこんなん出ましたけど。

>初発には、後述のように、イデアへ向かうプラトン的な愛、の意味だった。
>が、イデアへの愛は彼にとっての理想で、実態は男色の現実愛にあった。
>プラトンの時代にはパイデラスティアー(paiderastia, 少年愛)が
>一般的に見られた。


744 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:05:24 ID:???0
>>743
いや、いまさらっていうか…。

745 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:56:14 ID:???O
ってゆーか古代ローマ・ギリシャ舞台じゃなじゃん
比較対象になってないっつーのwwww
ヴァカ丸出し

746 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:58:42 ID:???O
×舞台じゃなじゃん
○舞台じゃないじゃん

漏れのヴァカorz

747 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:19:19 ID:???0
>>742
増山さんの同性愛観は以前にも話題になったよね。
ここじゃなくて24年組スレだったかもだが。

>>736,739,745
西洋はキリスト教社会であると同時に階級社会でもある。
古代ギリシャの精神や文化に触れる機会を持てる階級、
つまり生活のために身を売らなくてもいい身分の人達は、
同性愛が崇高な思想wでもありえた時代のことを、教養として身につけている。
増山さんのかかげる同性愛というのは、
そういった西欧のごく一部のおハイソな社会でのみ通用した観念を下敷きにしているから、
彼女のホモには貴族やブルジョワやインテリしかいないし
故に選ばれたものにしか許されない、という感覚を伴う。

「変奏曲」で、キリスト教臭が巧妙に排除されてて
(エドもウォルフも宗教曲とか振ってないよね)
代わりにギリシャローマ風の廃園とか彫像とかの美術調度が頻繁に出て来るのも、
そういう意図が反映されているのだろう。

>>736の主張や批判もけして間違ってはないけど、
同性愛がもはや犯罪でも病気でもなく、結婚すら認められている、あくまでも現代の感覚だよね。
竹宮さんの世界でこういう感覚が理解できるのは、
不可知論者のインテリで真正ゲイのボブくらいでは。
ていうかボブがいかにも言いそう。


748 :743:2008/06/25(水) 21:32:23 ID:???0
>>742にアンカー打つべきだったんだよな。
ボブの愛読書にギリシャ系の本が多いってのがあったでしょ。
それに関連した話。
ボブの悪友医師が、栄養失調でぶっ倒れたエドアルドを診察して
「きみの理想のガニュメデスだ。覚悟きめて看病してやるんだな」
とかいってたりして。

あの作品は、一応健全な性的倫理感をもつ我々(あ、自分は違うって人は
すまんね)とは違った、ギリシャ的美学wの世界でHOMOやってます って
ことなんだろうなってこと。

749 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:34:36 ID:???0
>>743
おまい昨日も連続アンカーの打ち方ミスってたろ。
>>数字>>数字>>数字にしなきゃだめだなんだよ。
連番のだけ>>数字-数字 で打てる。

750 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:36:05 ID:???0
>>749>>747へのレス

751 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:39:09 ID:???0
>>749
専ブラならその打ち方でも見れるよ。

752 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:40:26 ID:???0
>>747じゃないけど、カンマ区切りで見れるよ?
専ブラ入れてないだけでは

753 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:41:05 ID:???0
げ、かぶった…もめん…

754 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:43:54 ID:???0
木綿 

755 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:49:02 ID:???0
>ギリシャ的美学wの世界でHOMOやってます って
ことなんだろうなってこと。

そこまで考えて話作っていなかったに100000ペセタ。
でもあのホモセクースの描き方が漫画から現実味を失くして、ただ腐婆が昔を懐かしむ
だけの話題に上ってくる作品になってしまった原因じゃね?
ルネサンス以降古代ギリシャやローマ時代の教養の素養は特に知識階級じゃ
必須なものだっただろうけど、だからといってそれを近代の西欧貴族階級
男子の多くが真似したわけではなかろうてwww
増山さんや竹宮さんが描いてたのはヘテロの人が使う蔑称としてのホモ漫画で
あってゲイを描いたんじゃないからな。
いまの人間にとっちゃ古臭くなっちゃうんだよ。


756 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:55:07 ID:???0
まぁ、名香智子もその手のはさんざん描きまくってたが、
竹宮ほど叩かれないのは、あんまりにもアッチの世界にイっちゃってるせいか
単に知名度が低いせいか....。関係ないが叫んでおく。宝珠茉莉花ちゃん大好き!

757 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:55:43 ID:???0
ごめん、>>747>>748>>755は別人なの?
ものっすごっく分かりにくいからトリップつけるか
最初のレス番表示ししつづけるか、
せめて同一話題の時だけでも誰の発言だって分るようにしてほしい

あと>>745=746=749はもういいから黙ってて
見てて恥ずかしい

758 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:56:05 ID:???0
ところで、おまいら、普段 どのスレに住んでんの?
昨日あたりから萩尾スレと山岸スレ過疎ってるけど。

759 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:57:26 ID:???0
自治厨ウザ

760 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:59:13 ID:???0
つか萩尾スレは大分前から過疎ってるぞ。
こっちの嵐が増えたのはそのせいだと思ってる。

761 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:01:05 ID:???0
>ごめん、>>747>>748>>755は別人なの?

別人かどうかわかってないのは お 前 だ け だ
池沼は出てけ

762 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:01:14 ID:???0
>>757
2ch専用ブラジャー付けてないために失礼してしまった>>748だが、
>>747でも>>755でもない

で、あなたはだぁれ?

763 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:06:04 ID:???0
>>757
>最初のレス番表示ししつづけるか、
>せめて同一話題の時だけでも誰の発言だって分るようにしてほしい
スゲー。こんなのはじめて見たwwwwwwwww
何様のつもりなのかね。

764 :747:2008/06/25(水) 22:09:52 ID:???0
>>757
>>748でも>>755でもないですよ。

後から見に来た人が混乱してるらしいというのは、
過去レスにもあったので、なるべく添うようにします。


765 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:20:34 ID:???0
自分は755だが藻舞の方が見てて恥ずかしい>>757

>>756
多分そうじゃね?<アッチの世界に逝っちゃってる
知名度はどっこいどっこい・・・じゃないかwww
竹宮さんはヘンに賺した感じがするから反感買うのかね。
ついでに言うと漏れはヴィスタリアが好きだw

766 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:25:07 ID:???0
原作者の増山さんの作品指向が、
「ギリシア的友愛」を目指しているというのは
以前このスレでも話題になったような。
登場人物たちは同時に複数の同性&異性と付き合っていても
「浮気している」という感覚はなく、罪悪感もまったく持たない。
竹宮さんの「同性愛はあくまで反社会的なもの」という立ち位置とは対照的。

767 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:26:04 ID:???0
>>757
お〜い、>>747>>748>>755は全員別人だったことが判明したぞ〜

768 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 22:33:33 ID:???0
>>766
風木は「性行為の持つ意味」と本気で向かい合うマンガだからね。

あのジルですら、セルジュが本当に彼を抱く覚悟をした時に
「罪だよ」とささやいてるくらいだし。
罪の意識ありまくりそれでもかまわないという覚悟ありまくりで、
読んでいる方も、本当に二人がいとおしかったんだが。

そんで....「晩飯くいっぱぐれた」というセルジュはデリカシーがないのかorz

769 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:16:52 ID:???0
セルジュはデリカシーないよね。毛人と似てるかも。

770 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:17:36 ID:???0
あーwwww ある意味そっくり

771 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:36:32 ID:???0
今、ギシスレとケーコスレがひとつに重なった

772 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:38:47 ID:i+YHWbC50
ホモりながら悩んでるだけで音楽家としていきなり成功しまくるつまらないマソガ。

773 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 00:15:22 ID:???O
セルジュも毛人も健康的で闇のない人だからなー。新吾もそっち系かな…。

ジルと王子もある意味似てる。孤独で強烈な愛情を求めてる所とか。

ついでに私は皇太子が好きだ!


774 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 00:36:18 ID:fBVF4pky0
なんでもいいけど美少年は天才で美形でホモにレイプされてホモになるという設定になる腐女子設定が臭いでーっす。

775 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 00:46:11 ID:U5p4kTqP0
地球へ...って萩尾作品の朴李だってきいたけど、ホント?

776 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 02:49:08 ID:???0
毛人は王子の視点に立って彼の気持を測ってやることもできたし
王子が真に欲していたものにちゃんと気づけてたけど
セルジュは(過去にさんざん言われてきてるので、以下自粛)

萩尾スレでだったかな、残酷な神が支配するのイアンとセルジュが似てるって
書いてる人がいたが、私もそう思った。

セルジュがもし毛人の爪の垢ほどでも優柔不断だったら、
少しは人の話にも耳のかたむけられる男であったろう。

うん、でもセルジュ好きだけどね(棒読み)

777 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 05:24:10 ID:kjIVUU/V0
ジルベールかわいそう。セルジュが馬鹿で…

778 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 08:53:50 ID:???0
>>775
違うよ。

779 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 08:55:16 ID:???0
>>776
セルジュがもっと細やかだったら、ジュールの出番がなくなるw

780 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 08:56:50 ID:???0
>>776
スレ違いな話題にレスするのもなんだが、萩尾スレにいくのも面倒なので
イアンって「使えないオスカー」だそうだ。

781 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:01:08 ID:???0
おそらく20歳未満だと思われるage厨に言っておくがな。

昔の映画は「美男美女以外は恋愛しちゃいけないのか!?」っつーくらい
美男美女しか出てこなかったよ。

782 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:09:39 ID:???0
>>780
とはつまり「超つかえるセルジュ=オスカー」ですか

>>781
さびしいかまってちゃんなんだから、徹底無視が一番こたえる
憎しみでスレは潰せないんだし、ここはオーギュを見習おう



783 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:10:07 ID:???0
>イアンって「使えないオスカー」だそうだ
面白い言い回しだがトーマのオスカーってアンテを脅すぐらいで
そんなに使えてたっけか?と考えてしまった。
ラストのエーリクとの2ショットは自分的に最高の萌名場面だがな。

そういや変奏曲って音楽漫画なのに(だと思ってたけど)
音楽的な部分で悩む描写がまったく無いんだな。
だから天才ってことなのか。千秋の100万分の一も悩んでないよな。

784 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:21:37 ID:???0
>>782
イアン=使えないオスカー
荷宮和子の「アダルトチルドレンと少女漫画」にでてたことばだよ。

セルジュの話は関係ない。

785 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:27:27 ID:???0
>>783
18才でブル8を振っちゃう人と比べてはかわいそうw
ま、千秋だって相当恵まれてるよね。
二ノ宮知子は、新人時代に村田順子のアシをやってて
実は竹宮さんとは全く無関係ではない。

超天才設定にした理由については新装版の巻末対談で告白していた。
あとほんとはオケものを描きたかった話tか。

>>784
三段論法

786 :785:2008/06/26(木) 09:29:14 ID:???0
自己レス

>実は竹宮さんとは全く無関係ではない。

無縁な間柄ではないが、面識は多分ないと思う。

787 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 09:33:27 ID:???O
ジュールの出番が無くなるのは困るから、セルジュは無神経でいいよw


788 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 10:48:49 ID:???O
>>783
いや、千秋もあんま悩んでないと思う。悩んでるのはのだめだろう。

シベリウスは同じ曲を使ってるんだろうか。


789 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 11:06:48 ID:???0
神経質なセルジュなんて……嫌だな。
それを考えるといまのセルジュがいいように思えてくる不思議。

790 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 16:43:19 ID:1wSW4aEl0
ジルベールそっくりな嫁のどこが好きなんだろ、セルジュ様は?

791 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 16:51:26 ID:???0
そりゃ。ジルベールにそっくりな顔でしょう

792 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 17:20:04 ID:/hKPNxPo0
セルジュは嫁のイレーネちゃんがおしっこする穴とウンコする穴のどっちが好きだと思う?

793 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 18:00:06 ID:???0
>>789
神経質:カールが担当
裏番だけど神経が細やか:ジュールが担当
がさつだが観察力あり:パスカルが担当

セルジュは、熱血漢+世間知らず+無神経 でキャラのバランスとれてる。
そのどれも持ってなかった生徒総監ロスマリネが魅せられてしまうだけあるよ。
ジュール曰く「きみ(ロスマリネ)の理想」

794 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 20:27:43 ID:???0
>>788
千秋もエドもシベ2だね。
他にもラロ、2台ピアノ、チャイコン、あたりがかぶってる。


795 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 20:29:17 ID:???0

シベリウスなら2番、V協ならチャイコン、2台ピアノならモーツァルトって
これならこれ、というような定番曲ばかりなので
パクってるとか言うつもりでは毛頭ないので。一応念のため。


796 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 22:11:51 ID:UFvrMQMz0
音楽的な悩みもなんもないホモの話なんか音楽漫画の参考にならないよ、馬鹿じゃないのw

797 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 01:27:29 ID:???0
やっぱりのだめ読んでいる人けっこういるんだね。

>>783
千秋がグジグジ悩んでいるのは音楽のことではなく父親とのことでなので、
まさしく現代子のアレンやニーノに近いと思う。
アレン=千秋(正統派の秀才) ニーノ=のだめ(個性派の異才)
って感じ。
アレンのピアノ断念も、根本はエドナンでも引金になったのはニーノのピアノだし。

で、変奏曲は、私には音楽マンガというより音楽家マンガ。
結局竹宮さんは人間を描くのが好きなんだと思う。
>>785で出て来るオケものの話だって、
オケを舞台にそこで交差する人間個々の日常に光を当てる群像劇という構想だそうだし。


798 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 01:33:36 ID:???0
のだめひっぱりすぎ

799 :797:2008/06/27(金) 01:38:45 ID:???0
ごめん、きっと言われると思ったんだけどw
一応変奏曲の話もしたんで許して。

てことで以下風木の話ドゾー。


800 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 02:27:28 ID:???0
>>797
> で、変奏曲は、私には音楽マンガというより音楽家マンガ。
> 結局竹宮さんは人間を描くのが好きなんだと思う。

なるほどねー
ウィーン協奏曲も音楽家マンガだったね。
コンクール受賞後、玲は演奏家の道を歩むとばかり思っていただけに
続編がノルディスカ奏鳴曲で、へ?と感じたけれど
「竹宮さんは人間を描くのが好き」ということがよくわかる。

風木話じゃなくてスマソ

801 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 02:35:07 ID:???0
>>799
なんかやだ

802 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 03:03:31 ID:TLAsoEvi0
じゃあてめえで話題ふれよ

803 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 03:15:57 ID:y9yizms40
もまいら音楽というものをまったくわかってない。
ホモせっくるへの情熱なんかそこでなんの役に勃つんだ???

804 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 06:12:26 ID:xQoGOvWh0
美少年とホモ行為への情熱をしつこく強調することにはたして人間的な意味なんてあるんでしょうかね。変奏曲。

805 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 07:05:08 ID:???0
変演曲の話題の時には、竹宮と増山をそれなりに分けてくれ〜〜〜
エドアルドのあの強烈な性格は竹宮が作り出したものだが、ニーノは増山色そのまま。

増山のHPにちょっと掲載されている続編にでてくるボブとエドアルドの会話の部分を読むと、
「あれはエドアルドじゃね〜な」と思う。っつーことは、漫画で描かれるエドアルドは
竹宮色がかなり強いように思われる。
エドアルドがボブに向かって「ボクよりもウォルフが好きでしょう?」なんていわんだろ。
エドアルドはボブが誰を好きであっても気にならないヤツだと思う。

806 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 07:41:11 ID:???0
起き抜けからなにその血管切れそうなハイテンション

と思ったらいつもの自己中のエド厨か。

807 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 08:22:50 ID:t5SYUSz10
浮気は許さへん。
相手がふつうに女性だったらまだまし、未成年の男の子とかありえん。犯罪者。

808 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 09:40:24 ID:???0
>>806
竹宮ファンですがなにか?
竹宮がエドアルドのあの自己中を肯定している以上、
ファンとしてはどこまでもついていきますわ。

ボブのエドアルドへのスタンスが父世代と息子世代とであまりにも違うのが腹がたつ。
「てめ〜は、エドアルドを脅迫強姦していながら偉そうなことを言えたガラか。
温かい家庭に恵まれなかった自分(ニーノと寝台車で旅行中のボブのモノローグ)と
重ねてるだけで、自分の言いなりになるニーノが可愛いだけじゃね〜のか」と
言いたいだけで。

809 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 10:55:43 ID:???0
ボブのエドナンへのスタンスってそんなに違うかな。
お互い中年になっても関係(色んな意味で)が続いてるんだから、むしろ
ほとんど変わってないと思うんだが。

810 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 11:26:27 ID:???0
>>808
>竹宮がエドアルドのあの自己中を肯定している以上、

いや…少なくとも君みたいに盲目的な全肯定なんてしてないよ
だからこそアレンやニーノの苦悩と、エドナンへの造反が描かれてるんだろう

811 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 12:07:34 ID:gHktR/Jr0
今の増山×竹宮の糞ホモのガッチュンガッチュンなんてつまらんだけだ。
ホモVSホモの妻達の最終バトルでホモ全滅が理想。

812 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 12:28:05 ID:???O
アネットが大人になってからは影が薄いのがつまらん。
…いや、なにより…
カノンのラストあたり、アネットはフレイア(衣装含め)、ニーノはティオキアにしか見えないのが…。



813 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 15:24:35 ID:???0
>>808
ボブの手口が脅迫まがいの卑怯さだったのは事実だけど
別に力づくの強姦じゃないでしょ。
双方合意の上での肉体を条件にした取り引き。
ちゃんと事後にフィルム返してもらったし。
しかも二回目はエドナンから誘ってるし。
仮にボブとの行為がエドナンの意志に反するものであったとしても
男に強姦されたことを恥と思って泣き寝入りする性格じゃないでしょ。
セルジュのように堂々と反撃してきただろう。
つかエドナンて、実際そうしてホモレイプに絡んだ傷害事件を起こしたから
イギリスの学校を放校されてたんじゃなかったけ?

つうかニーノへの教育方針のことといい、
なんでこんな言わずもがなのことで延々スレを消費してるんだかな…。
もしかして手の込んだレス乞食の釣りなのか…?

814 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 15:32:20 ID:???0
みんなが言ってるように変奏曲は絵はいいけど中身がちょっとな……と
思って手放して随分読んでなかったけど、昨今のバトルで懐かしくなった。
まとめて買いなおそうかな。

815 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 15:52:30 ID:???0
>セルジュのように堂々と反撃してきただろう。

変奏曲が3ページで終わってしまうw

816 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 15:57:54 ID:???0
ていうか、エドナンを脅迫強姦していたとして
何故それがエドナンの教育方針を批判する資格がないってことになるのか
その思考回路が不思議すぎる。


817 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 16:24:48 ID:???0
>>815
別コミ掲載時にあって、単行本収録時にカットされたセリフ。
アダムスの調査によりエドアルドの過去を知ったボブ。
「知らなかった。へたすっと刺されてかもしれないぞ...」
と汗たら〜〜。

818 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 17:52:38 ID:???0
>>817
は?ならエドナンには反撃の意志なしで
合意の上のセックスだったってことで明確じゃん。
自分に都合の悪い部分はスルーですか。

>>816
同意。
エドナンがアレンを強姦しかけたとか(大笑)
エドナンのスパルタは結局はボブ譲りのものなのだから
(そういう教育方法しか知らない)
ボブにも責任の一端はある、とかいう言い分なら理解はできるが。

819 :818:2008/06/27(金) 18:07:59 ID:???0
>(そういう教育方法しか知らない)

これの主語はエドナン。

820 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 22:48:49 ID:UzidUN8A0
スパルタホモ教育とわ、恐れ入るw

821 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 23:34:32 ID:8qHTb1SI0
ところでヲォルフって何様なんですか?
俺様心臓弱いとか自慢するな

822 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 15:00:07 ID:???0
荒らしの割に、よく読んでいるな。
誉めてあげるよ。

823 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 15:24:29 ID:???0
14やそこらから革命軍の闘士やってて、いつ死ぬかわからん状況におかれてたら
「誰だっていつ死ぬからもしれないんだ。そんなこと気にしてられっか!」って
ウォルフに毒づきたいのもわかるわな。

824 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 15:36:08 ID:???0
それは言えた。
自分は子供心に音楽よりセクースの方が疲れそうなわけだが……と心配したもんだ。

825 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 17:45:19 ID:???0
日常生活で普通に階段を登れるなら、セックス自体は全然可能らしーよ。
心臓への負荷ならば、協奏曲一つ弾き通す、あるいは交響曲一つ振り通すほうが
身体的にも心理にもよほど大きい。
心臓に持病のある男性が性生活を持てない理由としては、
むしろ機能的に不可能であることのほうが多い。
だからウォルフについては、まともに勃つらしいことのほうに感心すべきであろうw


826 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 17:50:31 ID:???0
女性は結構楽だけど男性の場合もそうなのか?>全然可能
一回発射すると1500メートル全力疾走と同じエネルギーが消費されるって。
すごく疲れると聞いたけど。
まあ、ウォルフも勃ってなにより(こんな大人になりたくなかったw)

827 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 17:51:46 ID:???0
ボブとの時は大丈夫だったんだろうか
する側よりは楽なのかな

828 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 19:32:26 ID:???0
ボブはおろか、ローラ相手にも受けてたんだろうと普通に思っていた私が横切ってみる。

829 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 21:49:53 ID:???0
それは生々しいなw

830 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 22:20:18 ID:???0
>1500M全力疾走

ありえない

831 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 08:32:33 ID:???0
ウォルフが死んでアネットがおかしくなってた時
ローラのおなかにアレンがいることは、本人や周りはわかってたんですかね?
 
なんだか誰もローラのことは気遣ってなくて
みんなアネットのことばっかり気にして、なんだかなーと
子供心に思ったんですよね〜

まぁ変奏曲唯一のヒロインはアネットだから、しょうがないけど。
ローラはウォルフスタッフの一員だもんね。

832 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 11:23:18 ID:N5jyrElg0
ホモだんなとホモ息子のせいでもおかしくなればよろしいのに

833 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 11:27:48 ID:???0
↑お前にとって竹宮惠子とは一体なんなんだ、とまじ聞いてみたい

834 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 12:24:28 ID:6Ln1Kdtq0
天才ホモ美形キャラには都合の悪いことをスルーしすぎるせいで
天才ホモ美形キャラに反感を感じます。
ほかに質問ある?

835 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 01:32:22 ID:???0
美少年は金持ちな家で育ちながら不幸を背負っている天才で、どうころんでもホモに掘られる運命。
厨設定だなw

836 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 12:48:28 ID:???0
エドアルド・ソルティが綺麗なだけの漫画。ほかになんもないね。
ソルジャー・ブルーの見た目あっての寺もそうだ。

837 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 13:08:33 ID:???0
いや、テラはキースとマツカの特濃主従関係でしょう。通は

838 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 13:15:32 ID:???0
結局ホモネタなんだよな

839 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 21:49:49 ID:???0
結局主役じゃないほうが、人気が出るマンガなんだよな(少年ジャンプかw)
変奏曲シリーズだって、主役はウォルフで、
テラだって主役はジョミーで
ファラオだって主役はサリオキスで
風木だって主役はセルジュだよ。

840 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 21:51:01 ID:???0
ええっw そうだったんだ>セルジュwwwww

841 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 22:23:09 ID:???0
「風(=ジル)」と「木(=セルジュ)の詩」なんだから
二人が主役なんじゃないの?

842 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 23:47:26 ID:???0
少なくとも竹宮さんの意図では、セルジュこそが主役だよ。
なまじ双方の過去編描いちゃったから、ジルもそれなりのポジションだけど、
セルジュの人生(樹木の幹)に大きな影響を与えて、風(梢を鳴らす程度の風....
では終わらずに幹までゆるがすような)のように通り過ぎていった少年
というスタンスで描いている。

843 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 15:19:38 ID:???0
しかしパイロット版の「落ち葉の記(だっけ?)」は
ジルだけでセルジュが登場しないわけだが

844 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 16:40:06 ID:HimQLPg10
竹宮惠子の価値観は古い。
天才金持ち美少年ホモで超能力者で正義の塊りなんて誰にも理解できないよw

845 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 17:05:43 ID:Xt2sl2Dw0
同じ人類として許せんものがある。ホモでさえなければまだ許せるけどホモだし。

846 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 20:41:18 ID:???0
>>843
あの範囲の性描写で、これまでの竹宮作品読者からどの程度の拒否反応が出るか
それをチェックするためのセンサーに使っただけだと思うが。


847 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 00:29:28 ID:???0
>>845
なんか腑に落ちた
なるほどねえ、オトコで残念だったね

848 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 03:09:17 ID:Yro7Riw+0
実際にはバカのくせに偉そうなホモネタキャラがとことんうざす。

849 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 03:30:42 ID:h4/r5r6E0
驚くべき特権階級 マスコミ・テレビ局
★驚くべき特権階級 日本最後の護送船団、マスコミ・テレビ局
【放送免許を入札制にして、適正な電波使用料を取れば、消費税の増税は全く不要!!!】

政府の手厚い規制と放送免許などの許認可に守られ、長年新規参入も全くない(テレビ局)。
政官および業界一団となって、仲間内で利権を独占。
海外では常識の経済価値に見合った公共の電波の利用料をほとんど払わず、社会への還元なし。
GDPが日本の半分のイギリスで計850億円以上、日本は、たった42億円。
暴利が得られているのに、放送免許などで新規参入ができない仕組みになっているため、
ライブドア、楽天などが、強引な買収で割り込もうとする。
日本でもイギリスなどと同じに放送免許などを電波利用料による入札制に変更すれば、
競争原理が働き、電波利用に対する適正な市場価格が形成され、利用料は合計2兆円以上になるだろう。
こうすれば消費税増税など全く不要である。
●情報・通信関連企業の上場会社の年収ランキング
http://www.webtelevi.com/tyuumoku.htm
1位、朝日放送       1587万円 全業種でもトップ つまり日本一   性犯罪で有名
2位、フジテレビジョン   1575万円 全業種でも2位 つまり日本2    まあ、比較的犯罪が少ない
3位、TBS          1560万円 全業種でも3位 つまり日本3  捏造多し
4位、日本テレビ放送網  1432万円 全業種でも7位 つまり日本7
5位、テレビ朝日      1365万円 全業種でも9位 つまり日本9     ん・・・・・
6位、テレビ東京      1219万円 全業種でも19位 つまり日本19   アニオタ自重

毎日新聞問題 テレビは無視! こんなおいしいネタ ワイドショーでも取り上げない! マスゴミ同士は守り合う?

850 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 05:34:51 ID:qkEOQzLR0
日本人がイスラム過激派に狙われる可能性もあります

220 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/06/30(月) 00:35:59 ID:???
イスラムや胡錦濤の記事にもhentai入ってて
ニュー速の連中がアルジャジーラとかにメールしようとして
鬼女が止めに入ったり、なかなかわかってるなぁと。

262 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/06/30(月) 00:43:47 ID:???
つーか原理主義者は日本に入り込んでいるし組織もあるから
原理主義者によって白昼堂々人通りのある場所で首を掻き切られて
助教授が殺されて犯人が何も特定できていないわけで・・・

297 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/06/30(月) 00:51:28 ID:???
>>272
いや・・・それが・・・
タレコミより前に韓国でコーランが焼かれたと報道されてて
アルジャジーラTVより韓国でコーランを燃やす映像が放映され、アラブ諸国でさまざまの反応が出ている。
・その映像を見た老人がショック死(サウジアラビア)
・その映像を見た青年ら十数人が韓国大使館に投石(シリア)

★祭り★ 「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事41
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1215003832/
★祭り★ 【毎日・変態報道】 毎日新聞、「2ちゃんねる」を名指し…「女性社員中傷書きこみで法的措置」で★26
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215016627/
【記者】毎日新聞の英語版記事で日本を侮辱【豪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
【Daily】毎日新聞英語版がひどすぎる 3【WaiWai】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/

851 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 11:39:58 ID:???0
風木はジルベールが少女でも成り立つ話だって指摘してたの誰だっけ
二宮かと思って探したけど見つからん
ジルが少女だと読者に近すぎて嫌悪感を持たれるんで
少年にしたんだろうとか。
まぁ当時の少年愛ものはみんなそうだがな。
個人的にはジルが少女だったら避妊の問題があるから
男のほうが話の運びに都合が良いのだろうと思うが。

852 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 12:27:44 ID:???0
過去レス参照。その話ループ過ぎ。

それよか某スレでアラシにオーギュが吸穴鬼扱いされててワロタ

853 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 13:21:08 ID:???0
>>851
>風木はジルベールが少女でも成り立つ話だって指摘してたの誰だっけ
栗本薫の「コミニュケーション不全症候群」という本かと。

逆にトーマとまりしんは男子校でなければ成立しない話だと思った。

854 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 15:36:05 ID:???O
テーマの1つに、子孫を残すために、人は人を愛するのか、ってのもある気がするから、
ジルベールが女の子だったらその部分のメッセージ性は無くなるかも。
確かに、ジルベールが女の子だったら、内容が内容だけに最後まで読めなかったな。

855 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 16:14:54 ID:???0
それなら池田理代子みたいに女同士でも描けたと思います。
もともとこの作者さんは美少年映画とか少年合唱団とかの影響が強いと思う。

856 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:12:47 ID:GOWknbFj0
竹宮教授は立派な腐女子。ネタが文学や芸術なだけでしょw

857 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:20:38 ID:???0
>>855
女同士の話なら、相手を支配・隷属させる手段の一つ
「強姦」が使えなくなってしまう。
風木に出て来るセクロスシーンが総て両者の合意の元に行なわれていたら、
まったく別の漫画になっていただろう。

いや女同士でも体格差がかなりあれば可能かもしれないけど、
道具でも使わん限り物理的には犯せないし。
さりとて道具使ったら別の漫画になるし。

ちなみに池田御大の少女同士の漫画には
「無理矢理」というシチュエーションはなかったように思う。

858 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:25:14 ID:???0
池田理代子は女同士でかなりえげつないことさせてるよ。
ちゃんと嫁。

859 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:28:40 ID:???0
池田理代子のレズ漫画ってなに???
おにいさまへ…はレズ描写なんかないよね???

ベルばらでロザリーがオスカルの服をスリスリしてたのは危ないと思うが

860 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:41:46 ID:???0
>>859
クローディーヌとか
女子校ものとかあるけど
えげつないシーンというのが思い当たらない。
精神的に酷い目に合わせてった意味じゃないだろうし。

861 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:43:38 ID:???0
せっくるそのものの場面はなくても女の子同士抱き合ったりキスや恋の告白もあって、
支配する側のイジメとか友達づきあいは風木よりも陰惨な感じ。

862 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:52:02 ID:GOWknbFj0
男同士でしか同性への輪姦が描けないとかいうのはホモを描くための言い逃れw

863 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 18:11:42 ID:???O
>>855でも、女性同士だったら学院編は描けてもパリ編は描けないような気がする。


864 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 18:22:07 ID:Q5qRkopG0
じゃ、パリ編のどの編が美少女では無理なんだ?

865 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 18:24:04 ID:Q5qRkopG0
そういや和田慎二はレズで軽く輪姦くらいさせれそうだよな。スケバン刑事ならw

866 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 18:35:32 ID:???0
>>863
ホテルで喧嘩して、泣いて帰るなw

867 :250:2008/07/04(金) 19:05:36 ID:???0
誤爆だ さーせん

868 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 19:14:03 ID:???O
>>864パリ編は社会に出るってことが重要だから、男女なら書けそうだけど、
女同士なら、仕事を探すのって大変だと思う。
あの時代の、女性の社会進出は難しいんじゃないのかな?



869 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 19:42:03 ID:???0
身寄りのない女のできる仕事といったら
セルジュのお母さんのように身体売るしかない。

870 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 19:48:37 ID:???0
そもそも女性だけの大規模な寄宿舎って
風木の時代には存在しないんじゃなかったっけ。
舞台は学校じゃなくて尼寺ならありうるかも。

871 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 20:55:01 ID:???0
池田さんのクローディーヌはレズというより
性同一障害の話だよね。
女同士っていうとゆれる早春かな
一条ゆかりの摩耶の葬列とか

872 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 22:04:49 ID:???0
竹宮恵子の同性愛関係無しの話は
増山と接触を持つ以前の「魔女はホッとなお年頃}あたり?
(テレビドラマとタイアップ物だけれど、古すぎだから
 知っている人は少ないだろうなぁ…)

873 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 22:56:35 ID:O9cwMAoj0
寄宿学校イジメものといえば小公女セーラがあるじゃない

874 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 04:21:14 ID:???0
池田理代子のえげつない女子高レズものといえば
おにいさまへ…しかあるまい。


875 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 04:27:19 ID:???0
>>872
同性愛なしの話、普通にちょこちょこ描いてるよ。
つばめの季節とかアルファルファくんとか。
増山絡み(音楽もの)でも生島怜シリーズは普通の男女ものだし。

876 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 05:33:36 ID:vF3f65tv0
おにいさまへ…と小公女セーラとスケバン刑事を併せればレズな風と木の詩になるということで。

877 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 10:22:26 ID:???O
ホモだレズだと気にする理由が分からない。
面白ければいいじゃん。
嫌なら読まなきゃいいし。

自分はどちらかというと、普通の女子学生のぬるいラブストーリーが苦手だったので
時代物やSFやファンタジーを書く竹宮さん達世代の作品が好きだったな。


878 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 10:40:25 ID:???0
>>877
荒らしたいだけのヤツがホモだのレズだのカキコしてるんだから
スルー検定だと思った方がいい。

879 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 10:48:48 ID:7qkwDoC/0
萩尾望都くらい描ければたぶん文句なしで誉めてあげたんですけどw

880 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 12:40:09 ID:EYejXLMW0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader690763.png (毎日変態報道の実態をわかり易く解説)
↓以下は9年間にわたる報道のほんの一部
■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息
子の性的欲望を解消する。
■日本人女性はウォシュレットで性的に刺激されているとの記
述(海外で信用されて英語版Wikipediaにまで記載されている

■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が
(性奴隷にするために)ライフルでハンティングしている
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで
売春している
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料
となる動物と獣姦する
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで
売春している
■日本の看護婦らは通常、病院内にバイブを持参し、仕事柄ア
ナル開発に興じている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女
達が放課後、売春婦として働く
■漁師経験者談;日本人は何とでもSEXをする
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春
婦にも仕事がある
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
□外国人向けに日本国内での売春指南を行っていたことも判明
。「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータのよう
に見える女性と遊び、さらにつかまらない方法」を英文で世界
中に配信していたのです。

881 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 18:57:52 ID:???0
つうか一日中張り付いてるならママに言って光を入れてもらえ。
毎回変わるIDがいじましくて、イタいの通り越して痛々しいわ。

882 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 20:59:13 ID:???0
はいはい、スルー検定
萩尾スレ住民からも嫌われてるヤツが書き込みに来てるだけだから気にするな。

883 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 21:18:32 ID:ePzP4k9F0
嫌われてるのはどっちかなw

884 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 21:19:19 ID:ePzP4k9F0
信者かな、ただの正直者かな?

885 :花と名無しさん:2008/07/07(月) 10:14:00 ID:RYDQCEPl0
アグネス・チャンが大使をやっている日本ユニセフ協会は
ユニセフとは別団体です
寄付された中から75%以上をユニセフに寄付しているそうです
100%寄付したければ黒柳徹子さんまで

黒柳徹子さんのお願いチャンネル(徹子さんの口座番号あり)
http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html

黒柳徹子さんは
1987年第1回ユニセフ子ども生存賞
2000年10月第1回子どものためのリーダーシップ賞
を受賞しています。

日本ユニセフ協会
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_don.html

日本ユニセフ協会  評議員 小和田優○子ほか
   役員名簿(会長、理事、監事、評議員)
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_off.html

886 :花と名無しさん:2008/07/08(火) 13:03:27 ID:v6TLXSJE0
【演劇】萩尾望都原作「マージナル」 8月28日から上演
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1215489573/1

1 名前:あやめφ ★[] 投稿日:2008/07/08(火) 12:59:33 ID:???
テレビ東京と劇団スタジオライフは7日、「ポーの一族」などで知られる人気マンガ家の萩尾望都さん
原作によるSF作品「マージナル」を舞台化して、8月28日から9月28日まで東京・新宿の「紀伊國屋
ホール」で上演すると発表した。企画・制作はスタジオライフが行う。会見で萩尾さんは
「一観客になって楽しみたい」と挨拶した。

劇団スタジオライフは男優だけの劇団で、女性役も男優が演じることで知られている。萩尾作品に
ついては「ポーの一族」「訪問者」「メッシュ」を上演し、原作の魅力と役者の演技で多くのファンを
集めてきた。

「マージナル」は男性しか生まれなくなった未来の惑星を舞台した作品。絶望感にあふれた世界を
変えようと動く人たちの姿が描かれており、演出家の倉田淳さんは「世の中が混沌としている中で
上演する意味がある」と舞台化を決めた。

FujiSankei Business i.
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200807080060a.nwc
マージナル
http://www.studio-life.com/stage/marginal/

887 :花と名無しさん:2008/07/08(火) 14:58:27 ID:???O
豚切りスマソ
ノルディスカソナタが好きなんだけど、
主人公たちは実在の音楽家なのかな?

888 :花と名無しさん:2008/07/08(火) 14:59:05 ID:4g775AXs0
ビジュアル系ホモ劇団っぽいけど、ヨーロッパの人種じゃないと気分が出ねー作品だとおもわん?

889 :花と名無しさん:2008/07/08(火) 15:00:20 ID:4g775AXs0
>>887
作り話だそうです。過去ログ嫁。

890 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 00:44:45 ID:???O
>>889


d

そうかあー全くの創作かorz
そう思うとちと寂しいような気もする

891 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 03:32:00 ID:TMx5Atvh0
信者呼び出せばもっと歯の浮くような文章が嫁るんじゃないかな。
真実迫る作品でケーコタンにしか描けない傑作だとかなんとかw
釣ってみろ。

892 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 03:39:43 ID:TMx5Atvh0
で、どのへんが歯が浮くほどすごかったんだ?
怜くんからこういうお便りが来て最後にケーコは失恋しましたというだけだ思うが。

893 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 12:09:54 ID:???0
そういう外国留学男の子の知り合いがいるというだけも憧れだったというのは
海外渡航が制限された時代だったからじゃない。

894 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 12:29:21 ID:/P/lBTCY0
■毎日変態新聞・山岸涼子の『日出処の天子』捏造記事事件■

http://data.tumblr.com/YYV3RqGZQ9ezi5263Y8AAjOp_500.jpg
http://data.tumblr.com/hvajO82ik9fseuw8AM23h00M_500.jpg
http://data.tumblr.com/QsXaLfd2I9ffin5vvWsOFJAc_500.jpg

「日出処の天子」の内容について法隆寺が激怒
出版社に釈明を求めたい
山岸涼子「史実だけでは漫画はできない」と発言
との記事が、毎日新聞・昭和59年(1984年)1月24日夕刊・全国版に掲載

大 嘘 で し た
(むしろ布教の参考にするという)

山岸涼子・法隆寺の働きかけにより、2月4日の
毎日新聞にものすごく小さな謝罪文が掲載される。

(参考)
『日出処の天子』毎日新聞誤報まとめ
http://www38.atwiki.jp/syoutoku_taishi_m/pages/15.html

-------
毎日新聞の英語版における変態記事が2ちゃんでも祭りになっていますが、
少女漫画までも槍玉に挙げ、日本人女性=変態のイメージを作り上げようとしたのは
いまに始まったことではありません。


895 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 13:20:14 ID:???0
>>867
いや、だからいつまでも親に依存している状況を
なんで「近親相姦的」と言う必要があるのか?ということなんだけど。
「いつまでも(パパの)娘でいたいから結婚したくない」というのと
「パパを愛してるから結婚したくない」は全然違うものだと思うんだが?
前者は私にとっては「成熟拒否」であって「近親相姦」ではないなあ。
収入もあるし恋人もいるが実家暮しの30女なんて今どき珍しくもないし、
それを何でもかんでもリビドーに結びつけるのはいかがなものか。



896 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 13:20:55 ID:???0
やっべ誤爆した、すまん…。

897 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 15:54:50 ID:???0
生島怜の物語自体は作り物でも
「おケイさま」と呼ばせるような仲の
モデルになった少年はいるんだろうなと思ってたので

全 部 妄 想 と知った時はショックで軽く引いた

898 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 19:07:24 ID:???0
そのっくらいじゃないとあの名作の数々は生み出せません。
天才(当時)に常識人の側面はあってもおかしくないけど、他者が求めたらいかんよ

899 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 20:01:56 ID:???0
え、まるっきり全部妄想なのか!

「おケイさま」と呼ぶファンはいた。
音楽生のファンもいた。
それらのファンの複数のエピソードを一つにしてみた。
で、性を反転(ここ重要)

って感じかと思ってたわ。

900 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 09:30:39 ID:???0
マスヤマさん繋がりで音楽学校生のファンはいたんじゃないかな
おケイさま呼ばわりするとりまきも当然いただろうね
あのころ、少女漫画家を「お〜さま」呼びするのはやってたよね
おモーさまとか、お涼さまとか。なんだったんだあれは。

901 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 10:28:40 ID:???0
>>900
ちょっとまて。
竹宮さんは山岸さんや萩尾さんのような「お○○さま」や
木原さんのような「ドジさま」とかのように「さま」づけじゃなくて
濃いファンからは「ケーコたん」って呼ばれてたよ。
おケイさまとは呼ばれてなかった。


902 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 10:54:12 ID:???0
>>901
身の回りの直に会話するコアなファンは呼んでたのかな?
それともタンからさま呼びに昇格を狙って、作品内で仕掛けたとか。
だったらケーコタン、カワユスw

903 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 12:01:41 ID:l53b+Wf70
そんなもんふつうに先生でいいと思う。
男の漫画家になりたかったんだろうw

904 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 18:33:20 ID:???O
最近はなに書いてるの?

905 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 20:43:15 ID:???0
>>900
そういえば、夢枕獏が自分の小説で「思う様に陵辱する」と書いたら、
萩尾ファンから抗議されたという話をマンガ夜話でいってました。

ファンとしては、ケイコたんだったけど、ファンレターにはケイコたんとは書けんなあ。
たしかに、あの「おケイさま」には、身近な人の特権みたいなのを感じた。

906 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 22:39:26 ID:???0
スレ違いだが萩尾さんを「おモーさま」と呼ぶのは
やんごとなき方面のとある呼称と重なって相当にまずいんだが、
当時のファンは頭が沸いてたんだろうな。
今でも沸いてるようだがw

907 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 22:47:03 ID:???0
>>906
ゆとりか?
当時は貴族一般に広く使われてた言葉なんだが。

908 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 22:54:35 ID:???0
相当まずいってことはないが、頭が沸いているには一票。
荒俣さんも災難だったなw

ケーコたん以外では偉大なるあの方がタン呼びされてたなw リヨタン

909 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:22:12 ID:???0
まずいって
>>906が沸いてるようにしか見えないな

910 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:28:41 ID:???0
そういや、大島さんの愛称ってなんだっけ?
ゆーみん と呼んでたような気もするし
例の人とかさなるから大島さん呼びが多かったような気もしなくない。

911 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:29:36 ID:???0
いや、ユーミンだ

912 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:30:32 ID:???0
つぶれ食パンじゃなかったのか…

913 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:33:20 ID:???0
逆さ食パンの君byドジさまじゃまいか?

914 :花と名無しさん:2008/07/11(金) 23:54:22 ID:???O
ノルディスカソナタ 懐かしー。
久しぶりに読みたくなったが、手元にないなorz


915 :花と名無しさん:2008/07/13(日) 15:05:54 ID:???0
「○○さま」とか「○○姫」って呼び方は
吉屋信子等の少女小説がルーツらしいが
さすがに24年組でも時代がかぶってるってことはないだろう
そういう精神がなんとなく受け継がれてたってことか
今やマリみての世界でしかお目にかかれないのが残念だ

916 :花と名無しさん:2008/07/13(日) 15:28:05 ID:???0
別に吉屋信子が原点っていうわけでもないだろう。
大正時代はエスとか普通にはやってたらしいし。
即物的な夢しか見なくなった昨今、影が薄くなっただけで
普通に存在してたのでは?

今の子って○○さまとか○○の君とか使わないんだろうな。
てか自分も漫画ではおなじみだったが、実際は使わなかった。

917 :花と名無しさん:2008/07/13(日) 16:10:40 ID:???0
じゃ、ケーコたんハァハァ、というのは、むしろ旬なのか、と。

918 :花と名無しさん:2008/07/14(月) 00:20:00 ID:???0
昔の子だけど「○○の君」なんて使わなかったよw

アレは池田理代子や木原敏江の世界だけの言語だと思ってたよ

919 :花と名無しさん:2008/07/18(金) 22:56:03 ID:???0
ほしゅ

920 :花と名無しさん:2008/07/26(土) 21:57:53 ID:3H7fqtWm0
過    疎

921 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 12:04:27 ID:weopoRgO0
ほいw
ttp://www2.fjo.jp/faces/shindan/jpg/2d9602ca214318a38b2f2480bad0cdcc

922 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 12:08:36 ID:???0
竹宮○子さんの診断結果
フェイス称号 ”カラミヅライ・ド・ナルシスーヌ”
ナルシス度 80点
からみづらい度 80点
エロス度 73点
モテモテ度 57点

貴方のお顔は、ナルシスでからみづらそうな所がチャームポイントです。
…真面目さが感じられない…内心私のこと馬鹿になさってる?
オタク度 55点 真面目度 16点

923 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 18:41:05 ID:???0
ファラオのイザイを若くしてイケメン仕立にしたかんじだな>レオ

924 :花と名無しさん:2008/07/31(木) 19:49:06 ID:???0
ファラオの墓、なんとなく手にとって読まなくていっかなと棚に仕舞おうとしてけど
ちょっと読み始めたらやっぱ面白いw
ケーコたん作品の特色を思いっきり引っ張り出してるな〜。
風木描くための捨石とは知っているけど、それでもやっぱ一番好きかも。

925 :花と名無しさん:2008/08/12(火) 02:37:13 ID:???0
ほしゅ

926 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 17:27:34 ID:Z4ds0dlo0
ファラオの墓ってBASARAに似てる。

927 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 18:21:49 ID:???O
発表年からいうと、正確には
BASARAがファラオの墓に似ている。

928 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 18:30:07 ID:???0
そっか?影響は受けてるかも知れないけど>BASARA

929 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 20:27:25 ID:???0
去年か一昨年同じレスを見たなあ

930 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 22:03:58 ID:???0
貴種流離譚というジャンルだからそれ。

931 :花と名無しさん:2008/08/22(金) 22:07:12 ID:???0
ちょっと違うから。随分育ってて種でもないし

932 :花と名無しさん:2008/08/23(土) 15:44:34 ID:???0
「本来高貴な生まれの子女が、 事故や陰謀により陥った不幸な境遇で育ちながら、旅・冒険・活躍をする」という類型

スタートが桃とか竹から生まれた赤ん坊あたりじゃないとね。
「育ちながら」なので

933 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 01:04:06 ID:???0
BASARAは読んだことないので何とも言えないが
少なくともファラオの墓は貴種流離譚のどテンプレっしょ。


934 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 01:27:18 ID:???0
旅をする中で(目標達成時点で)出自が明らかになるか、
出自がはっきりしないまま出世するのがどテンプレでしょ。
「育ち」は精神的成長じゃなくて身体だから。
自分が王子でござい、の自覚あるのってのもちがうくね?

935 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 01:53:47 ID:???0
>>934
なにそれ?最近のゲームか何かでの定義?
高貴な出自という前提があるからこそ、流される意味がある。
旅の途中で高貴な生まれが発覚って、それ本末転倒だから。


936 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 02:11:57 ID:???0
サリオは国を負われて打倒ウルジナという目標を掲げてるでしょ。
流離譚じゃなくて復讐譚だろ。

流離譚=「幼神の流浪」 折口信夫

937 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 02:16:57 ID:???0
一連のレス読んだけど
よくわからんが要するに「よくある話」って言いたいだけなら
そう言ってくれ

938 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 02:19:23 ID:???0
ゴミン。

>>930
の物言いが(はずれてんのにry)かちんときたので絡んでみただけw

939 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 02:35:05 ID:???0
ホモ臭い以外はよくある話だと思う。

940 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 02:40:52 ID:???0
おまいはいいから。だが久しぶりだなw

941 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 03:46:36 ID:???0
どっちかというと竹宮さんがファラオを描くにあたって
影響を受けたと書いていた「勧進帳」(弁慶と義経)の変型だと思う。

942 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 04:54:54 ID:???0
義経は美しく死んだではないか

943 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 10:12:11 ID:???O
今日の朝日朝刊にインタビュー記事載ってた。
ふるさと徳島について。

944 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 11:14:24 ID:???0
>>941
そうだよね。それを貴種流離譚に入れるか違うかって話だったけど
勧進帳に例えたならわかりやすいよ。流離譚はやっぱちがうっしょ。

945 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 14:24:24 ID:???0
オヴァのアテクシ高尚自己主張UZEEEEEEEEEEEEEEEEEE
どっちでもいいよそんな話!


946 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 14:28:40 ID:???0
義経の奥州落ちは、源氏の須磨流しに並ぶ貴種流離譚もののテンプレじゃなかったっけ…。


947 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 14:29:50 ID:???0
うはごめんリロってなかったwwww 
KYですまん>>945
スルーしてくれ

948 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 20:58:12 ID:???0
墓はじめて読んだけど
各所のホモ臭い演出はおいといて主人公と仇役の駄目っぷりに呆れた
仮にも一種族を率いるトップ同士なのに常に一進一退で結果全く成長してない
そのくせ最後に突然偉そうに語り出す主人公、おまえがいうか!とツッコミたくなる
この作品の価値はけなげ美少女ナイルキアを生み出した事だけだな

949 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 21:14:44 ID:???0
ふ〜ん

950 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 21:23:30 ID:E94oRdcc0
ナイルってのうたりんではないかw

951 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 23:17:31 ID:???0
けなげっつったらアンケスエンのほうがけなげで悲劇性高いと思うんだけど
ナイルはなんだかんだいってイイトコどりのお嬢ちゃんだとおもう

952 :花と名無しさん:2008/08/24(日) 23:25:34 ID:???0
つかあの兄妹愛には共感できない。

953 :花と名無しさん:2008/08/25(月) 13:30:07 ID:???0
今読み返すと
スネフェルを女にして普通にサリオとスネの愛憎物にしてもよかったかも
とは思う
ナイルもアンケスエンもアウラメサも
とにかく女の登場人物がぜんぶつまらん余計物。いらない。
スネとナイルの純情愛はわざとらしくてうざいが
ナイルが男、スネが女だと案外いいかも

954 :花と名無しさん:2008/08/25(月) 13:38:16 ID:???0
そっか?
女の子の場合、一人っ子だと母親にスポイルされてもなんとか乗り切れることが多いと思う。
(下の弟妹を猫っかわいがり&当てこすりされると状況変わるけど)
なので構成が随分ちがってきそう。

955 :花と名無しさん:2008/08/25(月) 20:05:08 ID:???0
なんか里中が描きそうな話だなぁ時代的に
竹宮さんはそういう男女のドロドロの因業劇は絶対に描かないだろう
彼女の作品て男女の間には救いと癒しを置きたがる感じがする

956 :花と名無しさん:2008/08/25(月) 20:17:44 ID:???0
まあ、男同士のガチンコ対決で疲れきった心身ともに
母性溢れる女性が癒してくれるってパターンは多いよね。
腐女子にも役割を与えてくれてる。

あ、いつもの人じゃないです自分。

957 :花と名無しさん:2008/08/25(月) 20:54:37 ID:???0
セルジュが嫁子とドロドロした件は虫か

958 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 00:51:21 ID:???0
主題自体がそれってわけじゃないからね
スネが女になったら主題自体がそれになる

959 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 09:26:55 ID:???0
>>953
スネを女子にしたら、アンケスエンを男にしなきゃならないでしょうが。
それなら、アウラと同じような男女ポジションになってしまう。
あれは国と国の攻防の物語が主軸なんだから。
なんならサリオも(ナイルも)女にして某国の姫がお国を再建する話にでも
するか?(それはそれで、需要がありそうだが)

>とにかく女の登場人物がぜんぶつまらん余計物

んなこと書くと、イタイ竹宮儲と思われるぞ。(儲からも嫌われるぞ)
そもそも、当時も少女マンガで描かれる女子達は、「主人公」として
たった一種類のキャラだけをたてる(マンセーする)ようなマンガしか
描けなかったんだから、男祭りの少女漫画(笑)の中で、3パターンを
しっかり立てただけでも凄いと思う。
今アニメ化したら、絶対に男視聴者のファンがそれぞれにたくさんつくよ。


960 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 11:03:15 ID:???0
見た目はうすら似てるんだけどな

961 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 11:42:44 ID:PJuw7ZP70
竹宮はホモが売りだからどうせまたホモくさいアニメになります。馬鹿らしいw

962 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 11:56:49 ID:???0
>>918
○○の君ってのは、古典的な言い方でしょう。
たとえば源氏物語にはよく出てくる。
「光の君」とか「薫の君」とか。

963 :花と名無しさん:2008/08/26(火) 13:03:56 ID:???0
>962
そりゃそうだけど、現実の女子高生が日常レベルで
「薫の君〜」なんて使うのは池田理代子の世界だけじゃん?と思ったの。

964 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 00:38:08 ID:???0
墓アニメにするとしたら男二人もっと骨太に大改造しないと折角の女性陣も引き立たない
登場人物の中でサリオが一番女っぽいと感じる

965 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 01:46:13 ID:???0
女っぽいというか女々しいんだよね、あの兄妹は。  アンチじゃありませんが

966 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 06:50:44 ID:???0
よわっちかったからやられたんでしょ、エステの国は。道徳的に良ければ勝てる…わけないじゃない。

967 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 11:35:22 ID:???0
>>964
そうするとアンケスエン姫もアウラ姫も引き立たなくなるんだけど....。

>>965
うん、そう思う。
ナイル絡みでアリが命を落とした時には、どうしようもないなさけなさを
さらけだしてくれるし、おかげでアリばかりではなく脇キャラがひきたつの
なんのって、大河ドラマでやってたら、この分だけで実況スレ2本はいける! と思う。
話の作り方として、あまりデキがいいとは言えない主人公を据えるという方針は
悪くはないと思うけどね。
その分、まわりに「しっかりしたキャラ」を何人か配置する事もできるし。

968 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 11:45:06 ID:???0
あー、でもアニメになったら絵は綺麗だろうな。
なんちゃってエジプトの舞台も新鮮だし

969 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 11:50:59 ID:???0
昔からファラオの墓の個人的イメージソングがある自分。
しかしCDもないしタイトルがわからないw

970 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 22:07:49 ID:???0
>>967
そういえば、忠実なナンバー2って確実に死ぬような。

971 :花と名無しさん:2008/08/27(水) 22:21:23 ID:???0
死に方が弁慶だったな

972 :花と名無しさん:2008/08/28(木) 17:37:06 ID:???O
ナイルがツボすぎる。かわええ

973 :花と名無しさん:2008/08/28(木) 21:03:31 ID:???0
ナイルかわいいよナイル
ここでは一部にうけ悪いようだけどけなげな美少女っぷりがいい
アンケスエンとかもけなげではあるんだけど彼女は強いんだね
全部わかった上で全て自分で決断して、その結果を受け入れるから
彼女はキャラとしてそれほど不憫じゃない
ナイルはあずかり知らぬところでどっぷり当事者になっちゃって気付いた時にはもう手遅れ。
最後、やっと自分で決断できるところで全てを一人で抱えて最後の決着をつけた
強い女が不幸を承知で不幸になるのは偉いね、だけど
弱い女がながされて不幸になるのは涙を誘う

974 :花と名無しさん:2008/08/28(木) 21:06:35 ID:???0
何も言わなかったからスネフェルがよけい駄目な子になったんだよ

975 :花と名無しさん:2008/08/28(木) 21:28:12 ID:???0
この頃の竹宮さんが、「私は女性が描くのが苦手」と書いてて、
ナイルキアとアンケスエンを描いておいて、それはないだろと思った。

976 :花と名無しさん:2008/08/29(金) 05:42:57 ID:???0
女性を主体に描けないのは事実

977 :花と名無しさん:2008/09/14(日) 19:31:26 ID:???0
女性を描くのが苦手、というより、
いわゆる少女マンガ的な、読者の感情移入できるヒトガタを作って
そこから創作した世界を覗くというような作りが出来ないんだろうな。
竹宮さん自身があまり一般的な少女マンガ読者のタイプではなくて
それが反映した主人公では読者の感覚との齟齬が生じる。
それに苦労し続けた人なんだろうなと作品見ると感じる。
この人の視線はあくまで監督とか語り手なんだよね

978 :花と名無しさん:2008/09/14(日) 20:55:54 ID:???0
なるほどねえ
んだんだ

979 :花と名無しさん:2008/09/14(日) 21:17:05 ID:bQJsYmDP0
絵が古いから少女にうけなかっただけに見えるがw

980 :花と名無しさん:2008/09/14(日) 23:48:14 ID:???O
連載当時を知らないんだが、
当時でも古いほうだったの?
最近読んだんだけど逆に新鮮で可愛く見える

981 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 00:14:40 ID:???0
天馬はリア中でみたけどアスカでは古臭くてどうでもよかった。

982 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 00:18:45 ID:???0
空が好き!の初期やロンカプの絵柄はちょっと古さがあるけれど
全盛期の70年代後半(ファラオ、風木、地球の頃)なら
絵柄からいっても作風からいっても新しい部類と言って問題ないと思う。
ファラオの頃から画風が洗練されてきたという感じだった。

天馬の時代は…それはもう仕方がないでしょうw

983 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 00:33:31 ID:???0
空が好きはそもそも絵柄以前に突っ込むところがあるしね
一周まわって逆に新しいのかも知れん、あの紙上ミュージカル演出はw
今あれをやる度胸のある漫画家いないでしょ、少女漫画界には

984 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 00:48:45 ID:???0
空が好きはミュージカル演出よりも
14歳ジゴロで、友人の母親とベッドシーンありという設定に度肝を抜かれたw
24年組が実験的な作品を描いていた時代だったのかな?

>>983
漫画家自身もだけど、当時の少コミ編集者の度胸にも脱帽
当時の少コミって先鋭的な雑誌だったんですね

985 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 00:52:47 ID:???0
いまの性コミと同じ雑誌とは思えません……。
なんかすごい夢が詰まってた気がする。

986 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 01:08:06 ID:PpdRbdAt0
いまも少女漫画よんでるのかw

987 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 01:45:15 ID:???0
よぉ!荒らし、んなわけないだろ>性コミ

988 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 11:22:14 ID:???0
50になっても電車でジャンプ読みふけってるオヤジはよくいるな

989 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 11:41:12 ID:???0
絵柄でいうと、石森章太郎直系だから、
古い上に少年漫画系で、当時も雑誌の中では異色だった。
主流は、上原きみことかの人たちだったと思うし。

990 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 11:44:58 ID:???0
当時別に古くはなかったよ

地球の影響で本人かってくらい絵柄をパクった
新人の入選作もあったくらいだ

991 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 12:07:03 ID:???0
部分的に古いと思ってた。風木のモブシーンとか。
あの頃新しいと感じたのは萩尾望都(74年以降)とか大島弓子かな。
でも古いとこあっても好きだったケーコたん

992 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 12:08:39 ID:???0
そんなに流行してる絵柄には見えない。パクリ絵描きは見たことない。

993 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 12:15:55 ID:???0
でもオルフェウスの窓の最初のあたりとか、風木のムードパクってると思った。
作者さん、あらゆるところからパクリまくりだし

994 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 12:36:17 ID:???0
新人の入選作掲載だったからね。見てない人の方が多いだろうな。

古いとか新しいっていうんじゃなく、いつでもどこか垢抜けない絵なんだよね
基本の絵柄がただの立ち姿やバストショットより動きを重視しててるのと、
少女マンガ的には色彩に淡さ儚さ揺らぎ透明感に欠けていて、
え、なんでここでこの色?って配色がよく目に付いてた

当時一番好きな作家だったときから、この人の服飾センスだけは
なんとかならないものかと思ってた
確か当時制服が多いのは私服を描くのが苦手だから、とかって
何かで答えてなかったっけ

995 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 12:55:40 ID:???0
個人的に風木の制服の水色ベスト設定が許せんですw

996 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 18:36:44 ID:???0
>>993
始まったのはオル窓の方が先みたいだから
トーマに影響受けただけじゃないの

997 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:01:58 ID:???0
あれ、次スレ立てないと

998 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:24:34 ID:uoVup/qM0
ほれ次スレ

★竹宮惠子作品について語りましょ★part10
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1221477731/

999 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:29:35 ID:???0
>>998


1000 :花と名無しさん:2008/09/15(月) 20:52:31 ID:???0
   ┏┓┏━━┓┏━━┓┏━━┓┏┓
 ┏┛┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┃
 ┗┓┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
   ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
   ┃┃┃┗┛┃┃┗┛┃┃┗┛┃┃┃
 ┏┛┗╋━━┛┗━━┛┗━━┛┃┃
 ┗━━┛┏━┓┏━ ┏┳┓     ┗┛
         ┃  ┳┣┫   ┃       ┏┓
         ┗━┫┗━   ┻       ┗┛

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)