5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天上の虹と里中満智子 その14

1 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 12:20:15 ID:3WSQKZfN0
持統天皇の生涯を描いた大作、「天上の虹」の完結を見届けようというスレです。
その他の里中作品の話題も可。

先生の公式サイト
http://www.satonaka-machiko.com/

前スレ
Part13 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1180102650/
 

過去ログは>>2の辺りにあります。
注意事項は>>3にあります。



2 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 12:22:41 ID:???0
2 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/25(金) 23:17:55 ID:???0
過去ログ
Part1  http://salad.2ch.net/gcomic/kako/976/976202860.html
Part2  http://comic.2ch.net/gcomic/kako/998/998068686.html
Part3  http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1011/10118/1011887031.html
part4  http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1032/10320/1032062256.html
part5  http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10381/1038119380.html
part6  http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1044950554/
part7  http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1061047291/
part8  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1068469495/
part9  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1095821174/
part10 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1126008809/
part11 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1157460639/
part13 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1180102650/

過去ログミラーサイトはこちら
http://artemis.s77.xrea.com/gclog/satonaka/


3 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 12:29:27 ID:???0
注意事項
ここにおいて、こういったレスをする厨は典型的な迷惑厨なので相手にならずスルーしましょう。

例1)・讃良の悪人度合は、私の中ではまだ十市よりましだね。
この天皇は純潔を守ってたし。十市みたいな浮気した挙句、淫乱色基地に成り下がり、
挙句の果てに身勝手な自決した馬鹿女じゃないだけ評価できるよ。

例2)(例1に対する批判に対して)・2chはね何言おうが自由なわけ。考え方は人それぞれ違って当然。
何万通りも考え方があるんだからいかなる意見にケチ入れるなんてあってはならない事。
そんなの2chではない。
だから2chで罵るのがイカンなんて考えられん。文句があるならお前は2ch向いてない。さっさと出て行くべし。

・他にババア・婆と煽るキチガイなど

4 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 12:38:52 ID:???0
■スルー推奨厨の追加
・登場人物への(常識的範囲内の)批判に対し、過剰に反応して変な煽りレスを繰り返し付ける変態

5 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 20:41:29 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1. 1)))
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo ", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1. (BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E. 1), A("VHORU@SU/WCR"))
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
kak\ \';\ken=\wd+'\START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub


6 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 21:08:03 ID:pAjfKh1B0
>>1
どうせ夏の暑さで脳が溶けてる奴とか
荒らす奴は注意とかはなからシカトだと思うけど
とりあえず乙です


>2の過去ログその12がないべ?


7 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 00:00:59 ID:???0
大奥のDVDレンタルしてみたけど
最後に天章院が十市みたいに恋人の胸に飛び込んでいたら萎えまくりだった。
あそこで元御台所としての誇りと自覚を選んだから良かったんだよね
十市も近江朝廷の女主人らしく威厳を持ってきっぱり高市を拒絶していたら
すごくかっこいい女になれてただろうに


8 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 00:06:49 ID:???0
浅野の大奥総取締も貫禄があってよかったな
さららもあくまでも国家のために息子を無理やり跡継ぎにしたなんて言い訳せずに
息子可愛さの自己愛で大津滅ぼしたといえばよかった。
自己愛だけど、息子のためなら悪人になってもかまわないって信念だって通したほうが
魅力的なキャラになったと思う。国のためなんて言い訳がましいこといわれるとなえる

9 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 00:29:21 ID:???0
>>6
前のスレにもその12のリンクはなかったで。

10 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 00:36:13 ID:???0
>>9
前スレは1に12のリンクが貼ってあるんだよ
(前スレの前スレだから)

11 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 01:02:23 ID:???O
>>1
スレ立て乙。

早速妙なのも来てるみたいだけど…(・∀・)キニシナイ

12 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 01:36:05 ID:???0
>>3
これが前スレで散々迷惑だった「十市厨」か。

13 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 01:48:57 ID:???0
>>3
よっぽど悔しかったんだな。
まともな反論もできないから、こんなところにそんな厨書き込みをw

14 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:00:03 ID:???0
>>5
こいつってこのスレにだけ現れる粘着コピペ荒しだと思ってたけど、
少女漫画板の他の板も確認したらどの板にも無差別に貼ってるんだなw

15 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:08:58 ID:???0
>>14
おまいさんは、このスレ以外にはあまり行かないのか?
2005年冬頃から、少女漫画板の古参スレのほぼ全部に
継続スレが立てられると、いつも貼られているよ。

16 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:10:02 ID:???0
>>13
見るからに該当者が必死で吹いたw
今頃新スレ慌てふためいて立てたりしてw

必死の工作までして
そんなに>>3があると荒しにくくなると焦ったと見た



17 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:13:03 ID:???0
だから華麗にヌルーですよ。


18 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:25:11 ID:???0
>>16
全く何がしたいんだかwやっぱり確信的荒しだったか。
どうせ別に新スレ立てるならはっきり【十市アンチ専用】【信者立ち入り禁止】にでもして好きなだけギタギタに叩きまくればいいのにね。
本当に十市が死ぬほど嫌いな人の数が多いんだったら分離スレとして成り立つでしょw


19 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 02:34:28 ID:???0
>>18
どうしてもそういったスレとして活用したいなら、少女漫画板じゃなく
懐板でもマロンにでも池って感じなんだがw

20 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 03:17:40 ID:???0
あんなリア基地久々に見た。某国の人みたいだw

21 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 03:26:17 ID:???0
異常な理屈のパターンも>>3の迷惑厨そのものでワロタ>重複珍走スレ

22 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 08:16:17 ID:???O
突然ですが教えてチャソでゴメン。
完結したら読んでみようと思っていたんですが、
天上の虹は終わりそうな気配ってあるの?
10年ぐらい前にチラっと病院の待合室で見かけて以来、
今年の始め頃にコミクスが発売されたと聞いて驚いたものの
こうしてスレ存続と言う事は、まだ未完なんだろうとは思う。
よければ、スレ住人のいつ頃なら完結するかも…と言う予想を聞かせて。

23 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 08:31:19 ID:???0
十市信者って馬鹿?
こんなあからさまな注意書きしたら
前スレあらした十市厨ですよって
声を大にして叫んでるも同然じゃん
でも久々に笑わせてくれてありがとよ

24 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 09:29:20 ID:???O
>>22
完結には着実に近づいているけど、書き下ろし単行本だから発行は不定期。里中さんの体調とスケジュールによります。
完結までは後2巻ほどあるんじゃないかと思う。発行は早くて2〜5年かかるのでは無いだろうか。

25 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 11:24:43 ID:???0
>>3
があるとよっぽど困るらしいw
>>3に妙な反応見せる奴がこの迷惑厨ってやつじゃなければ普通は反応しませんね。
>>4には反応0だしねー何でかなw
あそこのスレの1=>>3の迷惑厨確定ね


26 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 11:42:10 ID:tk/bBA8L0

>>3の迷惑厨の正体


13 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2007/08/12(日) 01:48:57 ID:???0
>>3
よっぽど悔しかったんだな。
まともな反論もできないから、こんなところにそんな厨書き込みをw


・こんな妨害重複スレを涙目で慌てふためいて立てて必死の自演で応戦する荒し。以後そこを必死で一人の自演でageで維持していくと思われます。
http://megalodon.jp/?url=http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1186851564/&date=20070812112622

>作品批判、キャラ批評はOKですが、過度の叩きはやめましょう。
荒らしはスルーで、まったりと。
などとスレの最初でもっともらしく書いて一応は良心派を装いながら、暫くしてまた別人のフリしてまた十市の粘着罵倒レス持ち込んで荒すのがミエミエw


★こいつに見られる基本性質・習性
・相手にしてくれる人が釣れるまで煽る。それでも釣れない場合は必死の自演問答・一人芝居を繰り返す。(同調レスが1,2分置きの感覚で付く単純明確さ(笑))
(それでもなお誰も相手にしないとなると勝手に立てた↑の妨害重複スレからわざわざこっちに乗り込んで中傷する始末。超粘着質)
・レスに餓えているかわいそうなかまって荒しなので、レスを得る為ならどんな自演も中傷煽りも辞しません。
餌を与えないように。





27 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 12:06:06 ID:???0
>>7-8見て、かやまゆみの「時をかけた少女たち」の和宮の物語を思い出した。
和宮も夫である将軍の死後、江戸城が落城し、官軍の総司令官として入城した元婚約者が
「これからは私があなたが守ります」
というのに対し、
「私は徳川の人間です」
と言って命をかけて婚家を守る。
そういう、最高責任者の妻としての覚悟や意志が見られないところが読者の一部からはもどかしくて好感持たれないのかも。
まあ、和宮の場合は十市と違って政略結婚後、本当に夫を愛して夫婦としての絆を築いていたから
一概に同一視はできないだろうけど。



28 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 12:16:11 ID:???0
>>23
はいはいわろすわろす
巣でやれ
>>18
>>19


29 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 12:37:18 ID:???0
>>24
早くて2〜5年・・・w
二年はともかく五年は流石に読者も忘れそうだね。
それかもう愛想を尽かされるか。「TVには出てるのに?」とw

30 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 16:06:50 ID:???0
>>27
確かに一概に同一視はできないけど
十市の場合は大友が自分を愛しているって最初からわかってるんだから
政略要素だけの婚姻だった和宮よりずっと仲のいい夫婦になれる要素はあったし
一度は「自分は皇后だから」と近江朝廷と運命共にするようなこといって
大友の死後、その舌の根も乾かないうちに高市と再会したとたん熱い抱擁
(大友正妃である自分は再婚はできないってわかっているはずなのに)
「この子の頼もしい義父に」ってすでに高市との再婚を視野にいれて
滅ぼされた側の最高責任者としての自覚とかが全く無いというか
コロコロ変わってる面が優柔不断でうじうじしてるようにみえて読者は嫌になるんだと思う


31 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 16:11:34 ID:???0
和宮は夫は死んで後を継ぐ子供もいなくて
残っているのは仲が悪かった姑たちしか残ってない徳川家を守ったんだから
十市はその点、息子が残ってるんだから、近江朝廷の跡継ぎとして
息子をしっかり育てようとか、もしくは反近江側の人間から息子を守ろうとか
そういう気概が全くなかったのがね。母は強しって言葉は十市には全く当てはまらない

32 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 16:34:20 ID:???0
>>15
うん
少女漫画板ではこのスレしか見ないな。


33 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 16:39:45 ID:???0
というかスレ2コできててビックリしたw
分裂してるみたいだけどこれって2ちゃん的におkなの?ルール関係ないって言ってんね。
tk完全にスレ鯛も同じなんやけどw

34 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 16:47:51 ID:???0
>>30
釣られるが貴方明らかに反十市が立てたあっちの荒しスレのが合うんじゃないの?
「これは批評です」って居直って
また自演で応戦して荒すのねw手口がバレバレです

35 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 17:23:32 ID:???0
>>33
ローカルルールでは禁止ってなってるね
でもそれは建前で
実際はおkなんじゃない?荒れてる板ではよく見るよ
本家争い

36 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 18:42:59 ID:???0
30、31はわざわざ荒れそうな話題選ぶ確信犯か
重度の空気読めない病のどっち?
構うと面白がるからなこの手の人はw

37 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 19:08:31 ID:???0
>>34=>>36

38 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 19:13:47 ID:???0
>>37
それで?

39 :22:2007/08/12(日) 21:35:38 ID:???0
>>24
出先から帰ってきた。レスdクスです。
そうですか…あと2巻ぐらいでも、5年ぐらいかかる可能性か…。
体調は確かに心配ですが、完結する気持ちがあるのなら気長に待ちます。
(クリドラと柄亀も待ってるもので…w)

>>35
削除人さんはボランティア。それに夏厨がはびこる時期で忙しいから
基本過疎の少女漫画板は、何度も削除依頼の召喚しないと
たぶん重複スレは削除されない。
現に現在御請スレは3つ並行してるw 事実上おkってことではなく
単に手が足りなくて、なかなか作業されず→1ヶ月経過がよくあるだけです。


40 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 22:06:52 ID:???0
漫画板のWEEDスレなんてそれほど荒れもせずになぜか重複スレが平和に共存してるね。
そんな風にまったりいくなら個人的にはどうでもいいけど。

41 :花と名無しさん:2007/08/12(日) 23:28:58 ID:???0
>>39
そうなのかトンです。
一通り両方の流れを見てみましたが・・・w
この機会に上手く住み分けできればいいですね。
(板のルール的には駄目な事なんだろうけど)

42 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 09:54:01 ID:???0
住み分けというかあっちには前散々いた>>3みたいな人とか批判的な人はいないから
あっちが反十市スレみたいにはなってないみたいけどね
こっちは十市を叩く気はない趣旨のスレだけど


43 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 09:55:18 ID:???0
>>42
十市に批判的な人 です


44 :42−43:2007/08/13(月) 10:10:22 ID:???0
いやゴメンこれじゃ別の意味にとられてしまうな>>42
>>43>>42の修正です

45 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 12:10:45 ID:???0
都合が悪くなると答えないで妄想連投荒しかw手前を差し置いて盗人猛々しい輩だなw

誰が荒したのかはここの1で確定でしょw

・先に立ったスレの注意書きの内容に異常に反応して重複スレ立てる 注意書きがかな〜り気に食わない模様w

・向こうではわざわざスルー推奨にしてる十市叩きをわざわざ「批評」と称して書き込む荒しがあるが
こっちでは十市批判はもちろん関連話すら全くと言ってO
変ですねw

答えはここの1が十市叩きで荒してた張本人だからwここは静かで平和だなw

「公開掲示板だから何言ってもおkなのでは?」って居直る言い草もあの嵐してたよねw
私が荒し?違うってw単なる一考えを書いたまでですよ?

それに公開掲示板だから何言ってもおkなのでは?ただの意見を嵐と感じるなんて公開掲示板には向いてないよw
それにこれを荒しと感じる感じないは人それぞれ、
荒しだの電波だのと感じる人が他人の一意見を封じる権利なんてありませんからw通報します?IP出されちゃうww

都合が悪くなると「キチガイ荒しはスルーしよう。天虹の話題しましょ。さららは美人」
「そうそうさらら美人だよね(即効同調w)」
このダブル自演の流れはワンパターンですな
せめて時間間隔空けろw

46 :45:2007/08/13(月) 12:14:24 ID:umeO6J5A0
↑誤爆失敬www
嵐が紛らわしい重複スレ立てやがるからこうなるww


47 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 20:16:56 ID:???0
んーそのなんだ。少女マンガ板とかID出ない板で、人数少ないスレとか過疎ってるスレには一人何役はよくある話で。
しばらくオッチしてるとコテもIDもなくてもこのレスはあの人かな?とかって言ってる事や言い回しの癖で分るけどw
スレの活性にもなるので平和なスレでなら必要悪とも言えなくもないけど、揉めると最悪な事になるね。

48 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 21:17:24 ID:JZ7iKzLt0
私は某皇女よりじとう天皇の方が嫌いですよ。そりゃま現代の感覚で見てるからかも知れませんがW
この人の政治感覚は男性・いやそれ以上ですなー、皇室の人間離れして武家的ともいえます
皇室の人間でここまで思い切った行動取った人はそうそう男でもいないんじゃとW

49 :花と名無しさん :2007/08/13(月) 21:34:27 ID:7UEcbI9H0
天上の虹第一部(全6巻)を図書館で読んだのですが
第二部って発行されているのですか?

50 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 22:18:27 ID:???0

某皇女は私も嫌いじゃない。むしろ気の毒だと思ってるよ。
言論の自由だ、とか信者は独善的だ、とか変な屁理屈垂れて、
綿々と批判論→叩き→荒れるのはもう簡便w
彼女嫌いな人同士で語り合うより、好きな人相手に議論ふっかけたほうが、
いちいち反応があって面白いからだと思うけど。(ある種の人には)




51 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 22:28:45 ID:???0
>>49
各種web書店で検索すればすぐわかる事ですが、
例えばAmazonでは、↓の通り。
2007年に最新20巻まで発行されています。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4063406318/ ≪商品説明≫
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4063406318/ ≪表紙画像拡大、帯付≫

52 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 23:01:09 ID:???0
>>50
文庫版、古本屋に置いてあった巻の立ち読みしかしてませんけど・・・
文庫版って確か単行本で言う13巻まででしたね。
13巻からは書き下ろしになっちゃいましたけど、
第二部は単行本が完結してちょっと経ってから出るんじゃないかしら。
って事はあと何年後になる話かわかりませんねえw
バラ売りじゃなくて6巻セットで一部って売り方なんですね。



53 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 23:08:55 ID:3Pl/1wG7O
これ見てガッカリした人のために忠告。

ここは本スレではありませんよ。

54 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 23:35:53 ID:???0
>>53
で?露骨過ぎてワロタ
向こうの重複スレ(自称「本スレ」)の1が客引きしておりますw

もうそんな電波スレもうどうでもいいから勝手にやってくださいよ
でもこっちは反十市スレじゃないからアナタの好きな十市議論荒しはお断りなんですw
それはそっちで楽しくやれな


55 :花と名無しさん:2007/08/13(月) 23:56:39 ID:???0
公開掲示板に合わない考えの人のスレなんだから不満があるなら来なくていいんだけどねー
何もそういう人にこっちに来いとは強制はしてないよw
むしろ来なくていいからwさっさと巣に帰ってね
あんまり構うと例の如く自演擁護の一人芝居始めるなw

56 :49:2007/08/14(火) 20:48:32 ID:DngdwDPU0
>>51
>>52

ありがとうございました。
とりあず文庫版全6巻を買って、家でゆっくり読みたいと思います。



57 :花と名無しさん:2007/08/14(火) 22:11:23 ID:???0
>>48
古代の女帝は持統を筆頭にみんななかなかやり手でパワフルなんだよね。
持統に匹敵する女帝は推古、孝謙って処かな?
孝謙もまた持統同様に悪名高い女帝だねw


58 :花と名無しさん:2007/08/14(火) 23:56:22 ID:QIslcsuW0
持統の頭の中は大海人、草壁、国って感じだ
孝謙の頭の中は愛、藤原で国の事はあまり頭にない印象。


59 :花と名無しさん:2007/08/15(水) 20:42:26 ID:???0
そうかな、孝謙の頭は 国、愛(落ち着き・やすらぎ)、打倒藤原
だと思う。

60 :花と名無しさん:2007/08/15(水) 23:28:19 ID:???0
ここ隔離スレだよ。

61 :花と名無しさん:2007/08/15(水) 23:57:06 ID:L5lslgoa0
スレを荒すDQN除けを貼ってるスレですよ

62 :花と名無しさん:2007/08/19(日) 19:44:16 ID:???0
単行本の6巻(吉野で大海人と川で戯れるシーンがあったような)を失くしてしまい、
もう単行本は見つからないので、文庫版を購入しようかと思いますが、
文庫版の何巻になるかご存知のかたいますか?

63 :花と名無しさん:2007/08/20(月) 18:30:45 ID:???0
>>58 讃良は幼い時に外戚を亡くし、皇后になれたのは血筋のおかげだけど自分の人生は自分で切り開いていった人だからね。
阿部の場合は所詮苦労知らずだからね。

推古の血筋は続かなかったんだね。その次の斉明のあとの女帝はみな斉明の子孫だよね。

64 :花と名無しさん:2007/08/20(月) 20:38:52 ID:???0
>>62
根気よくブクオフへ行けばけっこうあります。

65 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 20:40:11 ID:???0
>>62
文庫3巻

66 :花と名無しさん:2007/08/21(火) 21:07:32 ID:???0
十市、子供の頃はかわいくてきっぱりした性格でいい女に育ちそうだったのに。
いつの間にあんな、他力本願で無責任なDQN女になってしまったんだろ。
自分の立場も子供のことも弁えず、「高市〜、高市〜、抱いて〜」って感じでさ。
はかなそうに描かれてるけど、ぜんぜん同情できない。

67 :花と名無しさん:2007/08/22(水) 15:56:47 ID:???O
讃良がもし、もっと長生きしてたら
首の即位に賛成してたんだろうか…。
自分の直系ではあるけど母方が皇族では無いから
認めなかったかな?

68 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 00:41:05 ID:???0
首より吉備の子供たちのほうを押しそう。

69 :花と名無しさん:2007/08/23(木) 21:20:21 ID:???0
645年生まれの讃良が首即位まで生きてたら
当時としたら相当長生きだろな

70 :花と名無しさん:2007/08/24(金) 10:05:21 ID:sSFbyguu0
>>68 血統が良すぎたからこそ吉備の男子達は殺されてしまったんだね…


71 :花と名無しさん:2007/08/24(金) 10:25:07 ID:???0
軽がもうちょっと長生きすれば、吉備の娘を軽の妃にしたりできたのにのう。

72 :花と名無しさん:2007/08/24(金) 18:21:09 ID:???0
>>70 しかも石川氏の母を持つ桑田王も巻き添えを食ったんだよね。石川氏出身ということが災いしたのかな。里中先生は成人していた息子だからという設定にしてあるけど。
本当は吉備の子だけでよかったけれど、それだとあからさまだし、長蛾子の子は助けたいからということだろうか。なんか必要ないのに殺されたみたいな気がして。幼い子どももいたのに。
吉備の子だという説もあるけど本当はどっちの子だったんだろう。

73 :花と名無しさん:2007/08/26(日) 22:02:42 ID:???0
長娥子の子も、兄弟を売って「藤原」の氏を手に入れた
山背王以外、のちのち藤原氏の陰謀で全滅しているわけで。
個人的には、もうあの時代には
長屋王の息子(父系による皇位継承権もち)という条件だけで、
誰が母だろうとあぼん決定なんだろうと思ってる。

74 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 00:24:30 ID:???0
>>73
>山背王以外、のちのち藤原氏の陰謀で全滅しているわけで。
黄文や安宿が奈良麻呂の変に加担していた罪で
死亡したことを指しているのなら、単なる陰謀とはいい
切れないんじゃない。長屋王みたいに全くの事実無根で
処罰されたのではなく、実際に奈良麻呂を中心として
謀反を計画していたんだからね。


75 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 13:56:33 ID:???0
ところで、十市厨はいなくなったの?
もう普通に十市と大友の話をしても大丈夫?


76 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 20:43:49 ID:???0
十市厨ってどういうの指してるのか知らないけど
荒れる話題はあっちのスレでどうぞ

77 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 20:50:32 ID:???0
>>66のようなしつこい荒しの事か>十市厨とやらは
こういうのは荒れるんでここはスルー推奨なの
納得できない人はあっちでやろうな

78 :花と名無しさん:2007/08/27(月) 22:12:56 ID:???0
「十市厨」みたいな変な用語使って定着させようとしてた人って66みたいな人でしょう。
相手にされなくても定期的にわざわざ火を付けに来てwこっちにも張り付いてるんでしょうね。

79 :73:2007/08/28(火) 02:04:35 ID:???0
>>74
74さんは奈良麻呂本当に謀反を計画してた説なんだろうけど、
私は、長屋王同様、奈良麻呂の謀反も捏造説なの。
実際、あの時点で謀反を本気で計画していたなら、
道祖王の邸を包囲された時点で、他の首謀者たちが
「大変だ!ばれた!」と、兵を率いて暴れだしたり、
都から逃走しようとしても不思議はないのに、
みんなおとなしく捕縛されすぎ。
逆に捕縛者側、大人数を手際よく捌きすぎ。

その後の仲麻呂の乱のときには、
ちゃんと仲麻呂自身都から脱出してるし、
その時の兵の動きや武力衝突が記録されてること
からみても、納得いかなくて。

80 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 08:45:35 ID:???0
今さらだけどさ。身分低い母が皇子である我が子を呼び捨てにするのは、まだ納得できるけど
額田が我が子でもない高市を呼び捨てにするのはこれはいくらなんでもダメでしょ。
不比等も姪の但馬を心の中で呼び捨てにしてるし(公や本人の前ではちゃんと様付けで呼んでるとはいえ)

81 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 09:47:29 ID:???0
額田、なんか勝手に娘婿みたいに扱ってるよね高市をw
ってか仮に娘婿でもおかしいけど。大友には様付けだったっけ。
不比等は一応本人の前では敬語だけど、恐れ多くも皇女様の部屋に入っていいんだろうか。
紀の家に人麻呂が乱入してきた時も、一応「皇女様の部屋に入る事はできません。」とか言ってたけど。
それ以前にいきなり皇女様の家に訪ねるのもすごいなおい。

82 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 14:27:38 ID:???0
>>80 そういえば、孫の首のことも心の中では呼び捨てにしてたときもあったし。「他の皇子があとを継ぐと首のめがなくなる。」とか
房前も安積親王のことを心の中で呼び捨てにしてたし。「これで安積より安宿のほうが上になる」とかね。
さがせばけっこうあるね。(探さなくても読んでてあれっと思う)

額田の場合は自分よりあとから入った同じ宮人身分の女性が産んだ子だからかも。

実際、例えば大貴族出身の妻(つまり臣下の身分。皇后にはなれないから)が自分より身分の低い妻が産んだ子(つまり皇子皇女)を様付けで呼ぶのは抵抗があるかも。

83 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 14:53:03 ID:???0
高市母の尼子といえば大田が難産っぽくて時間かかって
大海人がやきもきしながら尼子のときはryとか言ったとき
尼子が「高貴なお方はゆっくりと生まれておいでなのです」
見たいなこといってたよね。
ほんとにこの人いいひとだーってなんか思ったよ。

84 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 15:14:25 ID:???0
>>82
実際、例えば大貴族出身の妻(つまり臣下の身分。皇后にはなれないから)が自分より身分の低い妻が産んだ子(つまり皇子皇女)を様付けで呼ぶのは抵抗があるかも。 >>

いや、それはおかしいと思う。相手は皇子で、貴族出身の妻は皇后になれない(つまり永遠に皇族の身分になれないので)以上、その身分はあくまでも貴族の域をでていないのだから
当然、地方豪族が生んだ子供たちのほうが、はるかに身分上なので、例えば蘇我氏出身の妻だろうと、地方豪族が生んだ皇子には敬語様付け、席も下座が当然だから。
さららたち自身は天皇の妻になったから身分が高くなったのではなく、もともとの身分が皇女だから、自分の母より身分が低い女が産んだ皇子に対して優位なのは結婚前から決まっていた事だし


85 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 16:28:30 ID:???0
>>66のどこが荒しなのかわからない。
大友妃であったときから、夫を心理的に裏切って負担をかけて
さらに夫が亡くなってすぐに、敵の大将であった高市とまぐわって、
さらに子供のことより高市が大事。
とんでもないDQN女だと思うけどな。
っていうか、ここって「十市をけなしちゃいけません」っていうファッショスレ?

86 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 19:17:51 ID:???O
元々本格的な歴史漫画として始めたわけじゃ無いから、
一般の特に歴史好きと言う程では無い読者にも
わかりやすくする為にしてるんだと思ってたけど>敬語云々‥

例えば額田が高市を呼び捨てなのも、2人が十市を通して親しい関係である事を想像するし、
反対に大友とは形式上は互いに礼儀は尽くしても
どこかよそよそしく感じる。

87 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 19:20:31 ID:???0
奈良麻呂って房前顔だったっけ。あの顔って時点で悪役ケテイだもんなw
実際は長屋顔で、長屋と同じように罠にかけられたと妄想してみる。

88 :花と名無しさん:2007/08/28(火) 22:01:29 ID:???0
>>79
でも、謀反が捏造だとすると、その計画内容があまりにも
具体的過ぎると思うんだよね。長屋王や孝謙天皇の異母姉・井上のときなんかは
ただ「天皇を呪った」とかそのくらいのレベルだったのに、奈良麻呂の場合は
誰がどのくらいの兵を率いて、皇后宮を囲み、鈴印を奪うだとか、鎮守府将軍
に任命された大伴古麻呂が赴任すると見せかけて途中で引き返し、
不破関を固める(東国からの援軍を呼べなくするため)だとか、謀反の
内容が明確になっている。
それに、捏造だとするとわざわざクーデター発覚の直前に孝謙天皇が
詔をだして、大伴・佐伯の両氏に軽率な行動を控えるように警告した理由
がわからなくなる。捏造だとしたら、相手に警戒されるだけだから、警告なんて
出さないと思うんだけど。
クーデターが発覚したときに、何故、蜂起したり、都からの脱走を
図らなかったか、という疑問については仲麻呂と奈良麻呂の
軍事力の差が原因なんじゃないかな。
仲麻呂はこのころにはもう紫微内相として国家の軍事機構を完全に
把握していたのに対して、奈良麻呂がクーデターを起こすに当たって
動員する予定だった軍事力っていうのは、大伴、佐伯、多治比、秦の
諸氏の私的軍事力だけだった。だから、仲麻呂を不意打ちして、クーデター
を成功させようと思ってたんだけど、事前に察知されてしまったから、手も足も
出なくなっちゃったんじゃないかと。

以上、長文で失礼しました。

89 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 17:33:35 ID:???O
19巻いまさら読んだ

紀ぃの最期、ホラーだ。びっくりした。

90 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 20:27:59 ID:???0
井上って、斎宮だったのに、任を解かれた後は
結婚して、子供生んで、しかもだんなが天皇になってすごい人生だね。

91 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 21:02:07 ID:???0
>>90
でも、晩年が悲惨だから…

92 :花と名無しさん:2007/08/30(木) 22:26:17 ID:???O
長い斎宮時代は適度に簡略して、漫画や小説にしたら
以外と一番読み応えがある人物かもね>井上


93 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 01:49:46 ID:???0
井上の娘の酒人、孫娘の朝原も似たような人生を
送ってるんだよね〜。
いずれも斎宮になり、その任が終わったあとに都に
戻って将来天皇になる人物と結婚しているという・・・(酒人は桓武と朝原は平城と)。
酒人はすごい美人だったらしいが、性格がかなりわがままだったらしい。
でも、彼女の母と弟の死に関して負い目がある桓武はそれを
咎めることはしなかったんだとか。


94 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 03:31:38 ID:???0
>>93
出自(母親の身分)とか年齢差とかあったからねえ>桓武天皇と酒人内親王


そういや以前彼女の小説をちらっと読んだことあったな。
弟は井上内親王の実子ではない設定だった。
(実子だとしたら当時としては超高齢出産だからそういう説もある)

95 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 11:46:24 ID:???0
養子だという説もあるね。(他の妻の産んだ子とかを)でもだとしたら最初から立太子することもなかったのではとも思うが?



96 :花と名無しさん:2007/08/31(金) 19:12:00 ID:???0
>>89

結構血とかリアルに描く人だからね先生は。。。



97 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 00:34:55 ID:???0
実際は紀ィって藤原氏の陰謀で死んだのだったりして…

98 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 22:56:03 ID:???0
たった一人で必死だな(pgr

99 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 23:55:07 ID:???0
>>85
心理的どころか、実際に裏切ってるよ。
誰が見ててもおかしくない場所で
(皇族が集まってみんなで狩りしてたから公の場も同然)
抱き合って接吻までしてる。
白昼堂々と不倫なんて恐ろしい
でもその後の十市の妊娠できれた高市のゲイ濡れ場のインパクトが強くて
あっちのほうは忘れがち

100 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 08:53:09 ID:???0
>>100
けじめとか、責任感とか皆無だよね。
そのくせ、自分一人だけが悩んでるような独白が多い。
だから十市って嫌われキャラになるんだと思う。

101 :花と名無しさん:2007/09/02(日) 11:35:00 ID:???0
やってることは紀と同じなんだが
紀は突き抜けたDQNすぎて
ほとんどギャグになってるからなあ

102 :花と名無しさん:2007/09/03(月) 15:11:44 ID:???0
紀は子どももいないし、最初から軽との交流なんて望めそうにない感じだった。
十市は、自分から嫁に行った、私は夫を大事にしてます的な顔をしてる、
自分だけが苦しんでるヒロインチック。その辺がダメなんだと思う。

103 :花と名無しさん:2007/09/04(火) 19:25:02 ID:???0
>>102
よっぽどのアホwww

104 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 00:30:10 ID:???0
>>93
氷高といい、子孫に美女が多い辺り、顔たちは整っていたのかな>持統
イメージ的には、華やかな印象はないけれど。

倭姫は皇后になったけど、廃された皇后腹の内親王は皇后になれなかったのが
時代の移り変わりを感じる。

105 :花と名無しさん:2007/09/05(水) 13:43:58 ID:???0
>>104
酒人を無理に皇后にしても、井上の二の舞いになったと思う。
皇后位は得られなかったけれど、死後恐れられた井上に守られたかのように、
生を全う出来て良かったのかも知れない>酒人・朝原親子

106 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 05:22:38 ID:???0
【山芋】孝謙称徳天皇スレ【道鏡】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1178961352

107 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 11:36:21 ID:???0
平安貴族は銀英伝のゴールデンバウム朝下の貴族並みに素行が悪く
統治能力にも欠けていたのに4百年間も日本を支配していたのが謎
政治の実権は武家に奪われたとはいえ
鎌倉時代になっても経済力は維持していたし


108 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 22:35:34 ID:???0
そこが天皇家が現在にいたるまで存続している理由

単なる権力者だけでなく権威=神道の総元締めとその藩屏 を背負っているからでない?
とはずかたりなんかみると、蒙古が攻めてくるという時期に、のんきに
源氏物語になぞらえた管弦の宴をひらいたりして、なんて呑気なと
思ったりするけれど、権力を(幕府に)取り上げられた彼らにとって
雅に遊ぶことしかできなかったのかもね。
そんな時代であっても、天皇にとって神事は最重要なお仕事だった。

109 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 09:51:51 ID:???0
>>105 そうだよね。下手にトップに立たないほうが幸せってことあるよね。
天虹版氷上娘のように「私たちはその分気楽な身分」って割り切れば本当に申し分のない人生が送れる身分だものね。

愛より安定が大切な母親(氷上)。安定より愛が大事な娘(但馬)。対照的な親子だね。


110 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 12:54:16 ID:???O
ちょいと報告。
7日の金曜から藤原京跡で「まるかじり!歩いてさらら藤原京」
っつ―イベントが開催されてるようだ。
親父が行って来てパンプ持って帰って来たが
里中たんのイラスト入り、インタビューも載っとるよ。
7日のオープニングイベントにはゲストで出席したみたい。
11月末頃まで開催されてるもよう。
探索コースは「讃良」「天武」「万葉歌人」「藤原氏」とあり内容はなかなか充実してそうだ。

111 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 15:04:37 ID:???0
里中たんのイラスト入りと言えばマクドのチラシにもwww
やたら丸っこいタッチだったんで最初誰の絵かわからんかった

112 :花と名無しさん:2007/09/13(木) 00:45:20 ID:???0
ttp://www.fujiwarakyo.com/specialevent09.html

パンフデータ、ダウンロードできるよ。

113 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 07:30:40 ID:???0
今更だけど、天上の虹バス情報

ttp://www.city.kashihara.nara.jp/seikatu/bus/index.html

114 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 16:52:42 ID:???0
14が重複しているみたいだけどどっちも削除されず続いているのか

115 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 09:39:22 ID:???0
こっちはバカの立てた隔離スレなんだよね。

116 :花と名無しさん:2007/09/27(木) 02:00:27 ID:???0
>>115こいつまだいたんだ?
あっちは荒らしのバカがこっちのテンプレに対抗して立てた重複スレなんだよねぇ
前スレログ見たらわかるんじゃないかと
こっちにちょくちょく来ては何か変な煽り残してく向こうの1
面白いから冷やかしに来てると称してこっちに粘着中w



117 :花と名無しさん:2007/09/27(木) 20:36:51 ID:???0
もうどっちもまったり進行してるから、別にどっちでもいいよ。


118 :花と名無しさん:2007/09/27(木) 20:42:26 ID:???0
他スレの住民にすれば鬱陶しいだろ…同時進行

119 :花と名無しさん:2007/09/28(金) 13:11:07 ID:???O
削除依頼出せばよい

120 :花と名無しさん:2007/09/28(金) 19:08:40 ID:???0
>>116
はっきり言って、こっちの方が嵐スレ。
注意事項の3とか、前スレの下らない私怨で書いてるとしか思えない。
こんなのを本スレにしないで済んでよかったよ。
だいたい、こっちの1が削除以来を出したけど、スルーされたんだよ。
あっちが重複スレじゃないと判断されたってこと。

まあ、ここはどうせろくに書き込みないんだし、
いずれあっちが終わったら再利用するってことで放置だね。

121 :花と名無しさん:2007/10/11(木) 11:57:15 ID:???O
dochi?

122 :花と名無しさん:2007/10/14(日) 13:47:43 ID:jMs9/H1J0
重複スレの話だけど(長文読めないゆとり脳はスルーしてね)
この漫画の読者がどっちもヲチってみて自分の使いたい方のスレを使えばいいじゃんかと
「本スレ(自称)」の方を使えと強制する権利もこっちのスレを削除しろと言う権限もありませんね
紛らわしくなったのは何を言っても後で重複スレ立てた方だしねw
それに荒らしがこっちのスレを立てたなんて人聞きが悪い
前スレみたいに荒れないようにとちょっとした注意書きに狂った様に反応して
後で重複スレ立てて「こっちが本スレだ」と主張するのは荒した本人だからかなw
同じスレタイが紛らわしければ自分の行く方だけブクマするか履歴に残しておけばいい話
初見の人には紛らわしいと思うけどそこはこのスレ最初から読んで好きな方に行ってくださいとしか言いようがないね

出来れば放置したいけど向こうの1かなんか知らんけどこっちを必死にヲチして煽ってかなりキモイ
まそんなキモオタが立てて張り付いてるウザイあっちのスレは見てないから
あっちが今どうなってるかなんて知りませんがw
あと私はしょっちゅう見に来ないんで
煽りや変なゴネレスしに来てもそう相手できませんので毎日反応チェックしに来ても無駄かと思いますw

123 :花と名無しさん:2007/10/14(日) 23:47:43 ID:???0
好きな方いつも見れるようにして使えばいいのよ。
偶然さっきTV付けたら2ch犬hkに先生出てんじゃんw
もう寝るから見れないけど古代史関連じゃなくて、働く女性の歴史についてのようですな。

124 :花と名無しさん:2007/10/15(月) 05:06:52 ID:???0
図々しい住人が二人いるらしいことは、わかったw
でも、なぜか両方のスレ共にちゃんと漫画の内容を語ってたりw
もう一つの後から立ってるスレの方が進行が早いのが謎だ。

125 :花と名無しさん:2007/10/15(月) 18:29:54 ID:???O
昨日NHK出てたけど
もう、おばあちゃんの年だと思うんだけど全然変わらないね
私が子供の頃から漫画家してるのに
整形でもしてるの?

126 :花と名無しさん:2007/10/20(土) 08:49:06 ID:???0
この人って所謂24年組世代?

127 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 02:15:17 ID:???0
整形は先生もともとはブサじゃないから、
なんなんでしょうね?あの額田を思わせる若々しさは
女優さんばりにエステとかで若返りに金かけてそうですよね。

ところでこの漫画、晩年精神病んで死んでいくキャラ多くて萎えます
描写がリアルなだけに先生も精神的に参った時期を経験した人なのかと思ってしまうw
草壁は今で言う鬱だったのかな?13巻の壮絶な草壁の自殺で使ったあの毒
ふとどこで手に入れたのかが気になったw三千代の知り合いの医者の訳ないがw


128 :花と名無しさん:2007/10/21(日) 02:25:31 ID:???0
連投スマンです
意外だったのは、里中漫画のヒロインって前向きキャラ強いキャラのイメージが強いので
こういう漫画描く人ってそういう(極端な話)スポ根・軍隊的な根性論的思想の持ち主で
後ろ向きの駄目人間の気持ちって分からないタイプなんだろうなーと思ってたけど
13巻のアヘに草壁とは〜なのだとを語らせてる。ちゃんと弱い人間の心理も対処方法も的確に付いている。と草壁似の性格のわたくしには驚きだったw
先生の心理観察力描写力スゴスマンセー

129 :花と名無しさん:2007/10/22(月) 06:37:24 ID:???0
>>126
そうだよ。世代的にはそうなんだけど何故かそのカテゴリから外されてる一人。
里中って女性版水島漫画だからね。基本はスポ根。
それ故に正統派とみなされず、一条ゆかり等と同様に同世代の売れっ子作家で
ありながら、24年組には含まれず無視される事が多かった。
だから24年組への対抗心は強くて武宮の後を追いかけて文化人になりその後、大学教授に
なったりしてる。

130 :花と名無しさん:2007/10/22(月) 23:19:25 ID:???0
大学教授ってえらく権威も得たね。
大阪芸大か何かだったけかな?
昔の漫画の事はよくわからないんだけども、
先生のサイトのお友達漫画家リンクページに同世代の大御所と呼ばれる誰もが知ってそうな漫画家
(世代が違うのでよくわからんが池田理代子とか萩尾とか山岸とか)の公式サイトが不思議なぐらいなくて、
代わりに少年漫画家の大御所か名前も知らないようなマイナーな漫画家のサイトがあるのには激しく違和感があった(ついでに愛用の健康食品サイトとか)
あまり彼女ら他の大御所とは交流がないのかなと思ってたけど対抗心があるからなのw

131 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 01:31:02 ID:???0
毎日自演で淋しいことだね。

132 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 02:38:19 ID:???0
毎日荒らしオチで淋しいことだね。
暇人がw
住み分けの理屈が分からない馬鹿が読む漫画なのかねー

133 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 02:48:13 ID:???0
なんでこんなクソスレが残ってるの?
本スレは向こうなんだし、こんなとこ削除するか沈めてしまえば?

134 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 11:47:35 ID:???0
sage

135 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 19:39:15 ID:eOV4Udap0
粘着ネタで荒れるの嫌だからこっちの住人してるんだけど。
どっちが本スレとかどうでもいいだろよ向こうの馬鹿スレ主w
自分の好きな方を本スレと思ってそこだけ見てればいいだろ馬鹿暇人w

ってこいつは話も人の言い分も聞く耳持たないただの粘着荒らしだから以後NGでw
住み分け出来ないんじゃなくてここ荒して潰すのが目的だもんねー
こいつをスルーが出来ない人はNG機能使ってね

136 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 19:55:13 ID:eOV4Udap0
>>133
頭だけガキみたいなバカな中年の駄々があまりにも面白いので連投w
そんなに不満なら〜削除依頼スレに涙目で訴えてみれば?

削除依頼人『「荒らし」が 先 に 立てた「重複スレ」が気に入りませんし〜紛らわしくて邪魔だし
そのスレが存在する事自体気に入りませんw
その上そこを無視も出来なくてちょくちょくオチってしまうんですよねw結果余計ムカムカしてくるんですぅ〜wだから削除お願い』

削除人「ムカつくスレなら見なきゃ済む事でしょう。重複が紛らわしければ自分が本スレとしてる巣だけいつでも見れるように何とでも出来るでしょう。
それに先に立ったスレでちゃんとスレとして成り立ってるんでしょ?理由が幼稚かつヒステリック過ぎて却下ですね。塚頭悪杉」
「・・・・・・・wwww」削除依頼人涙目w

137 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 20:03:20 ID:???0
>嵐
そっちがあまりにもしつこくこっちに粘着して妨害工作や荒らしすんなら
そっちの言い分なんてもう聞かないでこっちも徹底的に向こうを潰しにかかりますよ
なるべくめんどいからしたくないつか関わりたくないんだけどねーそんな暇じゃないし

138 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 20:12:31 ID:???0

おk
荒らしのキーワードをNGした。

もうやめようよ。

139 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 20:21:13 ID:???0
また荒れているようですが。。誰か”NG”とは何か愚かな私に教えてくださいませ。

140 :花と名無しさん:2007/10/23(火) 23:29:02 ID:???0
自分は両方見て書きたいときにレスしてるが
あっちもこっちもキチガイ君がまたファビョってるみたいだね。
カス男は女の上にすら立てないのに・・・

141 :花と名無しさん:2007/10/24(水) 19:51:50 ID:???0
あっちは別に荒れてないけど、里中作品から離れて専門的な歴史の話が続いてる。


142 :花と名無しさん:2007/10/25(木) 02:06:34 ID:???0
そしてこっちでは、このスレをバカにされるたび
「あっちの>>1がやったんだわ」と決め付けるキチガイが
暴れている。
よほどコンプレックスなんだろう。
>>137みたいな妄想も書いているが、
実際には、ここのスレの誰かが、
「あちらのスレを削除しろ!」と訴えでて無視されたんだよ。
あっちのスレでは、こんな隔離スレ相手にしてないっぽいw

143 :花と名無しさん:2007/10/25(木) 02:09:45 ID:???0
>>141
こっちでは、日本史の話どころか漫画の話も自演以外ほとんどかかれてない。
あちらの本スレを敵視したわけのわからん罵言が書かれてるだけ。
すでに誰にも「里中スレ」とは思われていない罠。

144 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 00:25:41 ID:???0
>>137の「こっちも徹底的に向こうを潰しにかかりますよ」って実際、どうするつもりなんだろね?
どっちのスレにもあんまり執着がない立場からすると、お手並みを見てみたい気もするw

145 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 11:05:13 ID:Z1u+4IXV0

>>139

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|| ○荒らしは[放置]が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
|| ○放置された荒らしは[煽り]や[自作自演]であなたのレスを誘います。
||  乗せられてレスしたらその時点であなたの負け。
|| ○2chブラウザを使うと板に優しくて(・∀・)イイ!!
||     http://www.monazilla.org/
|| ○透明アボーン等の機能も有効活用しましょう。
|| ○荒しはまとめてゴミ箱へ。
|| ○[反撃]は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
||  与えないで下さい。                   Λ_Λ
|| ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧      ̄ ̄ ̄
   〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)  >は〜い、先生。
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


146 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 11:27:46 ID:???0
>>141
>あっちは別に荒れてないけど、里中作品から離れて専門的な歴史の話が続いてる。

向こうは見てもねーから実情は知らないけど
そういう歴史ウンチク自慢ばかしだとツマンネ上に(虹や里中作品語りスレだしね)
1が最初から開き直って重複スレ立ててキモイし
しかもずっと張り付いてるぽいからますます電波スレとしてスルーでおkだなあっちはw
1の自演なり歴史語り好き同士なりで勝手に盛り上がってればいいよw

>>142
相手にされてない隔離スレなら見にくんな馬鹿w
コンプも何も向こうがどうなってるかどんだけ伸びてるかなんて興味もねーから知らんよ
そっちこそ何でこっちをいちいち気にして絡んでんの?そっちがコンプじゃね?w
マジで矛盾ばっかで話通じないお子様脳ね〜ただの嵐だと思うけど本気でやってるなら可哀相な人だ
きっと不幸で孤独な人生歩んで来てそうなったんだろーねw


結論は気に入らないスレは見ない見たいスレだけ見れるようにする
お互いに干渉しない煽りが来たら放置かNGにすればおk

147 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 14:59:44 ID:???0
きっと




どちらかが


間違っている


148 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 21:01:07 ID:???0
まあ、最近のこっちのスレは書いてる人間の人格が見えて、
そういう意味では向こうより興味深いねw

149 :花と名無しさん:2008/02/17(日) 15:10:43 ID:uOGrpJCd0
どっちも速度が落ちたぞどうした

150 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 17:04:20 ID:???0
↑気持ち悪い人↑

151 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 23:32:42 ID:???0
キチガイ君が帰ってきたようだな

152 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 17:27:13 ID:???0
生活板や女性板系に「男女厨」という言葉があるが
あれはまさしく・・・w

153 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:29:28 ID:???0


154 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 19:14:26 ID:???0
ttt

155 :花と名無しさん:2008/07/05(土) 12:33:36 ID:vfJGg1as0
このスレも向こうのスレも気持ち悪いんだけどwww

どっちもどっちだよww

156 :花と名無しさん:2008/07/09(水) 20:13:22 ID:???0
ヒス男活動開始

157 :花と名無しさん:2008/07/10(木) 23:53:15 ID:BYmfZtjF0
バカおばちゃん


158 :花と名無しさん:2008/07/24(木) 09:59:53 ID:omWu7qxZ0
糞スレ以下だなw

内容から住人の頭の悪さが伝わってくる

159 :花と名無しさん:2008/10/22(水) 01:19:53 ID:0ycmYUCn0
あげ

160 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 22:44:46 ID:A10i6wdD0
あげ

161 :花と名無しさん:2008/10/28(火) 23:58:16 ID:???O
みなべが好きだ

162 :花と名無しさん:2008/10/29(水) 12:32:21 ID:yNziS2Ca0
国はカッコイイ 

163 :花と名無しさん:2008/10/30(木) 01:42:31 ID:ktuH5ejT0
天上の虹

164 :花と名無しさん:2008/11/04(火) 06:00:24 ID:PKS7ZbPy0
あげ

165 :花と名無しさん:2008/11/05(水) 21:15:55 ID:VxZqnobM0
天の上の虹

166 :花と名無しさん:2008/11/10(月) 23:47:53 ID:xBhV+qk50
過疎

167 :花と名無しさん:2008/11/11(火) 00:39:11 ID:???0
ttp://syosetu.com/g.php?c=W0798A&m2=nl
ここの小説なんか結構里中味がするの多かった。何故だろう。

168 :花と名無しさん:2008/12/08(月) 01:46:19 ID:6tovYDmt0
あげげ

169 :花と名無しさん:2008/12/09(火) 00:33:19 ID:kWFv0VNA0
(゚听)

170 :花と名無しさん:2008/12/14(日) 20:20:16 ID:YRlqRouM0
111177700

171 :sage:2008/12/15(月) 02:42:32 ID:4+gL2gpS0
あ?

172 :花と名無しさん:2008/12/20(土) 21:39:22 ID:A4Y92aJ/0
M

173 :花と名無しさん:2008/12/29(月) 09:49:40 ID:K0uoQawQ0
フナの腹

174 :花と名無しさん:2009/01/14(水) 07:56:41 ID:???0
次の巻はいつ出るんでしょうか?

175 :花と名無しさん:2009/01/18(日) 20:13:38 ID:NtpW8GRM0
★♪天★★

176 :花と名無しさん:2009/01/21(水) 17:23:11 ID:yEkXBA6J0
あ?

177 :花と名無しさん:2009/01/28(水) 00:26:47 ID:3FgOMgGmO
すごい過疎っぷりだな…
ようやく最新巻読んだ。
新田部の顔がどストライクだー。
あんなエロい顔して氷高を守るために身を引く一途さもたまらん。

178 :花と名無しさん:2009/01/29(木) 10:53:51 ID:wgEo8oPo0
最新刊って20巻?
おそいなw

179 :花と名無しさん:2009/04/08(水) 02:17:26 ID:???0
21巻は今年出るのだろうか?

180 :花と名無しさん:2009/04/28(火) 11:54:21 ID:???O
平成21年以内におながいします

181 :花と名無しさん:2009/05/05(火) 05:39:53 ID:t7UK1DS50
>>177
エロい顔ってきもい表現wwwwww


182 :花と名無しさん:2009/05/05(火) 12:48:59 ID:???O
質問雑談スレに質問者がいるが、漫喫で天上の虹を
読んだり見かけた住人いる?

183 :花と名無しさん:2009/05/07(木) 14:05:31 ID:???0
>>182
漫喫は知らないけど、京都のネットカフェで読んだことがある。

184 :花と名無しさん:2009/08/05(水) 16:17:48 ID:???0
ものすごい過疎っぷりなので迷ったけど、ダメ元でお願いします

オペラシリーズ→あすなろ坂で里中先生の作品に興味を持ちました
後者の作品に似た作風(ヒロイン像が、幼馴染萌え→祖母、ひ孫 /両思いなのに
奥手な男女萌え→娘、下の孫 /気の強い娘萌え→上の孫、義ひ孫…な意味で)
の作品を紹介していただきたいです

図書館と迷ったのですが里中先生の作品限定なのでこちらに書かせて頂きました
自分で忘れない限りは何ヶ月でもレス待つのでよろしくお願いします

185 :花と名無しさん:2009/08/11(火) 04:18:39 ID:???0
ひょんな事から初めてこのスレに来たw
ほんと凄い過疎っぷり。
しかしガラスの仮面といい天上の虹といい、さっさと次巻出してくれよ〜。

里中さんの古い作品は結構読んでて「あすなろ坂」も読んだけど、
どれも読んだのが昔すぎて似たような作品は思い出せない…。
でも壮大な物語っていう観点からは「海のオーロラ」がなかなか宜しいかと。
全然違うタイプの作品なので期待しないで、機会があれば一読してみてください。
後は詳しい人のレスを首を長くして待っててw


186 :花と名無しさん:2009/08/11(火) 13:28:02 ID:???0
重複スレなんだけど
3ヶ月スレが無くても落ちないから困ってる

187 :花と名無しさん:2009/08/12(水) 14:06:21 ID:???0
>>185
かなり似た境遇で書き込みをしたんですが、上にある説明の通り
こちらは重複スレだったみたいで本スレがあったようです…

でも本スレで紹介していただいた作品と被ってないので
一通り読み終わってからになりますが、海のオーロラ読ませて頂きます
ありがとうございました

188 :花と名無しさん:2009/08/13(木) 14:32:17 ID:???0
本スレってどこ?

189 :花と名無しさん:2009/08/15(土) 13:37:01 ID:0ncyHSi70
十市皇女と高市皇子への批判が多いが…
本来天上の虹はあくまでティーンズ向けなのだから
登場人物が若い人にしか分からない気持ちに突き動かされて
行動するのは当然のはず。
それに共感できないのだとしたらそれは読み手が若くないからなのであって、
そこを怒ったってしょうがないと思うんだけど

190 :花と名無しさん:2009/08/15(土) 14:13:53 ID:???0
十市皇女と高市皇子、最終的には作中年齢で三十近くで全然若い人じゃないw
ティーン向けとはいえ、三十路の二人がガキな行動取ってればそりゃ責められるわ

191 :花と名無しさん:2009/08/15(土) 23:32:45 ID:???O
本スレで話したら?

192 :花と名無しさん:2009/08/16(日) 02:33:03 ID:???0
で、それはどこなの?

193 :花と名無しさん:2009/08/17(月) 02:38:49 ID:2vaEqV6h0
天上の虹と里中満智子 その15
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1217294981/

194 :花と名無しさん:2009/09/28(月) 19:07:19 ID:QE9GARMF0


◆自宅ベランダで大麻草栽培、男逮捕 神奈川◆


9月28日12時13分配信 日本テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090928/20090928-00000014-nnn-soci.html




自宅で大麻草を栽培していたとして、警察は28日


神奈川・相模原市の坪井淳容疑者(37)を、大麻取締法違反の疑いで逮捕した。




ベランダには大麻草の鉢が置かれ、玄関先には大麻草がつるされていた。

警察によると、坪井容疑者は自宅のベランダで
大麻草6鉢を栽培していた疑いが持たれている。


玄関先では、大麻草を洗濯ばさみでつるして乾燥させていて、坪井容疑者が
作ったとみられる乾燥大麻2袋も押収されている。

「ベランダで大麻草のようなものを栽培している人がいる」という匿名の通報から
発覚したということで、警察の調べに対し、坪井容疑者は「3年前から栽培を始めた」と話しているという。


195 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:52:15 ID:cq33syrP0
age

196 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 14:24:06 ID:UmWsHhX8O
あした輝くのひろ子許せん!!
氏ね!!

197 :花と名無しさん:2010/03/11(木) 20:40:06 ID:ICiWEhxp0
>>100


198 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 20:07:29 ID:???0
ここが実質17になるの?

199 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 22:01:38 ID:???0
いつの間にか16落ちたのな

200 :花と名無しさん:2010/03/13(土) 22:25:20 ID:???0
>>198
できればちゃんとした数字で立て直したほうが。
こちらは捨てスレでしょう?
どなたかお願いします。

201 :花と名無しさん:2010/03/14(日) 04:35:52 ID:???0
重複スレ増やすのも問題だし、再利用でいいんじゃない?

次スレ立てる時に間違わずに18で立てると

202 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 10:43:49 ID:???0
16スレで初めてここのスレッドを読みました。
漫画を読み返したくなってレンタルコミックスで昨日まとめて借りてきました。
まだ6巻。壬申の乱あたりです。
初期はさららちゃんが少女なのに中大兄や大海人よりも天皇の器ありな描写が
面白いです。
初期は登場人物がみんな濃いなあ。

203 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 20:52:56 ID:QM1tBXB70
h

204 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 21:05:37 ID:???0
東京都議会で二次元ポルノ規制法が提出されているけど里中先生は、反対らしいね。
自分は未読だけどアトンの娘とかは、確実に十代の近親相姦とかが
描かれているだろうから可決されたら東京では有害図書になるのかな。
天上の虹でも高市と人麻呂の野外プレイのシーンとかは、高市は15歳ぐらいだったから
有害図書になるんだね。

205 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 22:45:04 ID:???0
里中先生の会見でおっしゃってた事
素晴らしかったよ。

206 :花と名無しさん:2010/03/15(月) 22:49:34 ID:???0
レイプ

207 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 00:38:25 ID:???0
規制の対象になったら過去に出した本も売れなくなるから
印税収入ゼロになってしまう可能性もあるよね…
これは絶対に反対しないと…

208 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 00:57:52 ID:???0
>>205
何て言ってたの?

209 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 01:34:00 ID:???0
淫乱でした私、満智子。

210 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 08:14:57 ID:???0
淫乱とまでは言わないが自分をモデルにしてるっぽい作品が多すぎな気がする
黒髪で前髪揃いのおかっぱって全部里中センセ本人に見えちゃう

211 :花と名無しさん:2010/03/16(火) 19:07:45 ID:???0
>>204
このマンガの主人公の初体験も13才のときでしょ。

212 :花と名無しさん:2010/03/17(水) 09:55:49 ID:I9ufZzcj0
age


213 :花と名無しさん:2010/03/18(木) 09:13:18 ID:dg6NDOSe0
age

214 :花と名無しさん:2010/03/19(金) 23:37:25 ID:???0
>>210
私は初期額田が里中先生に見えて仕方なかった。
本人が「私は額田の生まれ変わり」と言ってただけに
感情移入してたんだろうけど…。

215 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 12:02:32 ID:I7t/MWpy0
age

216 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 12:07:22 ID:???0
額田のイメージが崩れた…
漫画家って何とかの生まれ変わりって言いたがるのか
中学生が言うならまあいいけど
年取ってから言ってるのは痛すぎるな

217 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 17:35:26 ID:???0
額田ってまだ生きてるよね?
あの人が老けない本当の理由はなんなんだろう

218 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 18:13:19 ID:???0
ストレスの無い生活だろう

219 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 19:25:17 ID:???0
>>217
欲目だと思うよ
本編で言えば、作者願望?w

220 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 22:18:29 ID:S9FCFmwq0
愛かも

221 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 22:19:27 ID:???0
額田愛

222 :花と名無しさん:2010/03/20(土) 23:22:11 ID:???0
今のさらら様があのお年で額田はいくつなの〜!?
もしかしてバンパネラ!?
おじいちゃんに結婚申し込まれてたけど、歳の釣り合いからいくとあれで正しい
んだろうなー

223 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 00:49:05 ID:???0
額田が年食わない設定(?)なのは勘弁して欲しかった。
あそこだけファンタジー臭くてなんか気持ち悪い。
長岡良子の作品ならアリかもしれないけどw

224 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 01:06:39 ID:???0
>>223
讃良同様化粧のせいもあるんじゃね?
実際40〜60って大して顔に年が出ない人居るしね
うちの母親初めて白髪ができたの54歳

225 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 01:26:38 ID:???0
姉の方は鎌足が死んだ時一気に老けてたのにね

226 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 01:44:59 ID:???0
額田の生まれ変わりなんて言ってるなら
本当の自分は年取ってないのよ
といいたいように見えてしまうんだよね

227 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 01:52:20 ID:???0
病む=老いるだよね

元気になると若返る
みんなそうw

228 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 04:02:56 ID:???0
でも額田は大海人とは引き離され、中大兄は死んじゃったのに。
娘は悲恋で自殺するし。
あんまり元気な理由がない。
あとは彼女の生き方の表れだろうけど、
作者、余計な事言っちゃったね

229 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 10:53:26 ID:???0
娘に死なれた時には孫がいたから沈んではいられなかったんだろう。
葛野に先立たれたら一気に老け込むと見た。

…さすがに葛野にまで先立たれることはないだろうけど。

230 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 13:41:40 ID:???0
孫の世話で元気で若々しい額田w
なんかイメージが

231 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 14:41:05 ID:???0
葛野はあと数年で死ぬから下手すると額田の方が長生きかも
でも曾孫の存在でまた元気になったりしてw

232 :花と名無しさん:2010/03/21(日) 16:09:56 ID:???0
若々しいてレベルじゃないけどねw

233 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 01:57:05 ID:???0
葛野ってもう結婚してたっけ?

234 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 12:05:57 ID:68Odeh260
眼鏡返してよ!山下だせよ!!!

カルト公務員と警察が犯罪をでっちあげ!!
これがカルトの実態だ!

カルトとゆちゃくした中野区役所と警察をゆるすな! 3月19日
http://www.youtube.com/watch?v=22vtP4HNYsQ


235 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 13:48:09 ID:???0
額田は太田の娘の大柏より若く見えるです…

236 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 14:33:28 ID:???0
確かに大伯よりもずっと若いってか、まったく歳を取ってない
作者は今のさららの年代なんだよねえ

237 :花と名無しさん:2010/03/22(月) 15:00:11 ID:???0
カああちゃん

238 :花と名無しさん:2010/03/24(水) 00:06:38 ID:???0
さらら、大津はO型。
太田、大伯、額田はA型っぽい感じ。

239 :花と名無しさん:2010/03/24(水) 00:48:18 ID:???0
中大兄A、大海人BorOかな。

240 :花と名無しさん:2010/03/24(水) 01:04:43 ID:???0
血液型占い(笑)

241 :花と名無しさん:2010/03/24(水) 03:43:18 ID:???0
さすがにこのぐらい時代が古いと血判とか残ってないから性格から勝手に推測するしかないなあ。
戦国武将ぐらいなら秀吉O型とかわかってるんだけどね

242 :花と名無しさん:2010/03/24(水) 21:15:21 ID:???0
中大兄O、大伯A、さららB、大友B、大津B、十市Aなイメージ

243 :花と名無しさん:2010/03/25(木) 02:32:34 ID:???0
確かに血液型の話かよwと思ったけどもうネタ出尽くしてる感はあるしね
私は讃良・高市B、額田A、中大兄・大海人・大津Oなイメージだな

244 :花と名無しさん:2010/03/25(木) 13:46:50 ID:???0
皆さま4月のNHKスペシャルドラマ「大仏開眼」のキャストはどう思いまして?
http://www.nhk.or.jp/osaka/daibutsukaigen/cast/index.html

245 :花と名無しさん:2010/03/25(木) 17:58:51 ID:???0
それ前にスレ16で語ってなかったっけ?

246 :花と名無しさん:2010/03/25(木) 18:18:26 ID:???0
>>244
氷高は出ないんだ

247 :花と名無しさん:2010/03/25(木) 22:11:56 ID:???0
自分の脳内キャストでは

氷高=瀬戸朝香
吉備=石原さとみ

だったからその時代の衣装をきた石原さとみが見れただけでもよかったw

248 :花と名無しさん:2010/03/26(金) 19:06:44 ID:???0
道鏡出ないの?

249 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 06:59:33 ID:???0
>>248
だって、阿倍の病気を治して表舞台に出てきたのは、大仏建立よりずっとあとでしょ?
文庫版で2巻と3巻くらい時代が違っていたような。

250 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 15:29:20 ID:???0
しかし、あれだよね。
氷高は皇太子でもなかったのに独身を通して天皇、上皇に。
阿倍はなんだかんだ言ってこの話の中では仲麻呂、道鏡と2人も恋仲に。
氷高かわいそう

251 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 15:43:55 ID:???0
でも何でだか女帝の手記の阿倍は羨ましくない

252 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 17:35:36 ID:???0
BS Hiで先行放送はじまりました。

253 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 18:12:27 ID:???0
>>250
天上では新田部と恋が実らずに終わったが
実は恋愛にも結婚にも興味なかったりしてw

254 :花と名無しさん:2010/03/27(土) 22:05:03 ID:???0
>>249
ちょwごめw
キャストじっくり見てる間にタイトル忘れてた

255 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 22:56:29 ID:CEsXTrIC0
>>252
BS入れてないので、@でみる
制作を知ってからずううーーっと楽しみにしていたドラマがついにいよいよ
土曜日にみれっるんんだあ
嬉しい

256 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 22:58:12 ID:???0
>>247
もとから
筋書きはあまり期待してないw
再現した
華やか艶やかな衣装や当時の小物などを楽しみにみたいw

257 :花と名無しさん:2010/03/28(日) 23:00:49 ID:???0
>>250
でもよ、阿部も仲麻呂と道鏡との艶聞が事実だったのかどうか不明だわよね・・・・
日高と同等のカワイソさだったかもよ

258 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 00:01:45 ID:???0
対比させて
氷高の架空の恋人・初恋のあいては、皇族になって
阿倍の場合は、恋人が2人とも非皇族なのが面白いところだね


259 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 01:35:17 ID:???0
ペンクラブの立場として出るみたいだな
ttp://satonaka-machiko.seesaa.net/category/339727-1.html

東京都青少年健全育成条例改正案 ttp://www.bsfuji.tv/top/index/top.tm
ttp://www.bsfuji.tv/primenews/ 3/29 20時-22時
表現の自由論争勃発…都の条例改正案の是非新たな規制は必要か?猪瀬直樹e里中満智子と題し、
猪瀬直樹 東京都副知事、藤本由香里 明治大学准教授、渡辺真由子 慶応義塾大学准教授、里中満智子 
漫画家をゲストに迎え、議論を呼ぶ「東京都青少年健全育成条例改正案」について取り上げます。
そこで、番組をご覧の皆様から、「東京都青少年健全育成条例の改正案について言いたいこと・聞きたいこと」
というテーマでご意見を募集いたします。 ttps://ssl.bsfuji.tv/form/j/form/primenews_opinion.html

260 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 01:50:06 ID:???O
>>259
石原氏も猪瀬氏も確か会員なのに、規制側とは皮肉な話だな…

261 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 17:13:29 ID:???0
>>255
@ってのはいわゆる普通のNHKのことかな?
大阪ではこれが2チャンネルなんだなw

262 :花と名無しさん:2010/03/29(月) 17:17:54 ID:???0
子供向けに歴史上の人物の冊子が連続で出てるんだけど。
これの聖武天皇が里中満智子さん担当だったわw
おかげでキャラが「天上の虹」や「女帝の手記」のまま。
アニメ風の着色なのに里中キャラ・・・聖武天皇情けないままw
なんか受けたw
氷高も元正上皇として顔出ししてるよ
里中解釈のまま子供に教える冊子になってていいものか。
まあ、聖徳太子のなんかもとんでもアニメ絵でキャラもぶっ飛んでたけどね。

263 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 15:05:06 ID:???0
>>258
そりゃ、日高はお見合い話として来た縁談だから皇族に決まってるし、
阿倍の場合はもう結婚できない身になって隠れた恋愛だから当たり前だわな。

ところで、氷高を諦めた新田部皇子は能勢皇女と結婚してたけど、
これってあのお母さんような喜ぶような縁談なのだろうか?
能勢って誰??

264 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 22:45:50 ID:???0
氷高は初恋(と言えるのかな)も異国の王子だったっけ
長屋を初恋の人にしてる漫画や小説もあるけど
天虹の長屋は年下設定だからちょっと無理だな

265 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 22:52:57 ID:???0
父親が天皇の位についている子供(親王内親王)って、どんな気分で日々を過ごすものだろう?
普通の皇族とは、違いが有るよね

266 :花と名無しさん:2010/03/31(水) 22:56:30 ID:???0
梅原氏の本に
臣下と恋仲ではと疑わしきcp

推古⇒うまこ
こうぎょく斎名⇒いるか
持統⇒人麻呂
元璋元明⇒不比等
だそうですが、天上の虹を読むとあの人麻呂か・・・と


267 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 00:20:53 ID:???0
虹の人麻呂は讃良にとって初恋の有間そっくりという設定だったから
不倫とまでは行かなくても何かあるのかと思った
まさか高市とあんなことになるとはw

268 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 22:18:32 ID:???0
高市が讃良に抱きついて泣いているシーンは好きだったな
後に「私は大津になりたくはない」と讃良に伝えるシーンは
時間の経過とともに立場も変わっていたんだなとしんみりした

269 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 22:56:02 ID:???0
しんみりもしたがそれ以上に驚いた。
あのシーン、その後よく不仲にならずに持ち直したよねえ…。
讃良の性格上しこりを残すと思っていたけど冷静だったし。

まあその冷静さがもっと別の人に発揮されていればとも思ったけど。

270 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 23:45:07 ID:???0
a

271 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 23:51:11 ID:???0
>>266
>元璋元明⇒不比等

って・・・阿閇と氷高→不比等じゃん!!(爆)

この漫画の中ではありえない〜〜〜!!
三千代がいなくてもあり得ない

272 :花と名無しさん:2010/04/01(木) 23:54:41 ID:???0
>>267
昔、清原なつのの「飛鳥昔語り」で有間皇子のファンになった私としては
この漫画で主人公讃良の思い人が有間皇子様ですごくビックリした。


273 :花と名無しさん:2010/04/07(水) 00:32:27 ID:???0
次回の巻で完結かなあ。
ある意味オチを知っている物語を読んでいるわけで。
里中先生の料理をもっともっと見ていたかったよ。

274 :花と名無しさん:2010/04/07(水) 02:25:27 ID:???0
大仏開眼結構面白かった
といっても私も>>256さん的な楽しみ方してたけどw

275 :花と名無しさん:2010/04/07(水) 22:03:38 ID:???0
大仏開眼、なかなか面白かったけど聖武天皇・・・あれで30代はないわ

276 :花と名無しさん:2010/04/08(木) 01:39:44 ID:???0
凄い貫禄のある天皇だよねw
吉岡秀隆より國村隼のが歳下って凄すぎワロタ

277 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 00:40:13 ID:???0
>>263
聞いた事ないよね>能勢
気になってググってみたけど結局わからん
里中せんせの創作キャラってことでFA?

278 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 20:55:05 ID:???0
>>276
マキビの年齢は
阿倍内親王と仲麻呂のほうと調和させたのだろね

聖武天皇を演じた役者さんがあのキャスト陣のなかで一番
上手だと感じた
優柔不断で精神薄弱で、光明子の尻に敷かれた軟弱天皇なイメージを拭い去った

生まれながらの高貴な身分保障に国の最高権力者な人で
静謐ながらも威厳があった
それにあわせて父親の顔もみえた好演


279 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 22:00:06 ID:???0
a

280 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 22:07:59 ID:WXK+Y0A90
明日の後編楽しみ


281 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 22:18:50 ID:???0
予告でちらっと流れた場面
痛切な様子で
阿倍「わらわのそばにずっと居て欲しい…」←だったのに、どーして心変わりして
仲麻呂なんかに傾いたのと・・・泣。

マキビって仲麻呂に疎まれて左遷させらどおしなんだよな

282 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 23:00:52 ID:???0
紀皇女が草壁の正妃だったという学説はあるの?

283 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 23:22:10 ID:???0
「マキビ」ってマキビシみたいだなw
私はこの漫画を読むまで「きびのまびき」だと思い込んでいたよorz

284 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 23:41:12 ID:???0
大仏開眼見た
面白かったせめて三回放送にして
称徳天皇の最後
道鏡の左遷
吉備真備の皇位継承争い敗北そして引退
までドラマ作ってほしかったなあ

漫画や小説と違いドラマや映画は、一場面作るのにも大金が発生するので
大変なんでしょうね
役者やスタッフを動かす費用
衣装と小道具と背景美術に相当な費用のお金掛けてそう


285 :花と名無しさん:2010/04/09(金) 23:43:25 ID:???0
>>278
聖武激同。(ついでに諸兄にも無駄に威厳あったけどw)
女帝の手記の聖武は気の弱さが前面に出すぎで
現実味に欠ける気がしてたのである意味すっきりした

286 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 01:53:59 ID:???0
あの時代のドラマもっと増えるといいな


287 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 02:41:52 ID:???0
>286
戦国時代とか江戸物は使い回しが効くけどこの時代のはねえ…

288 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 06:04:55 ID:???0
確かに、衣装とかセットが使い回しききにくいから
やりにくい時代とは言われるよね

289 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 09:09:35 ID:???0
仲麻呂、服の前が開襟になっていたけど仲麻呂なりのおしゃれ?

290 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 11:24:45 ID:???0
90分×2ではキツい内容だよね
真備が主人公ってのは良かったと思う
ただ、聖武はカッコ良かったが真備はナヨナヨしすぎ


291 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 18:30:04 ID:???0
>>289
露骨に
伊達
キザ男だったよねw
しっかり貴族に見えてたのは衣装のお陰かなw

292 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 18:42:08 ID:???0
それにしてもこの玄坊個性強いなぁ
里中版では阿部が玄坊に男を感じると言ってるけど
これのどこがwって思ってた
でも大仏開眼の玄坊なら何かわかるな

293 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 18:46:39 ID:???0
↑玄ムだったね ごめん

294 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 19:00:18 ID:???0
里中さんのげんぼうは、スケベ坊主な方面の描写がなかったよーな?
ドラマの原簿うはあけっぴろげに女好きなんで可笑しかったw


295 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 19:07:27 ID:???0
里中版の阿倍内親王は、物事に対して受動でおっとりとした性格なのでつまらん
称徳天皇になったら無軌道な性格へとがらりと変貌したがw

大仏開眼の
素直でいて気が強く気儘なお姫様な阿倍のほうが好み
自分の持ってるイメージに近かったので嬉


296 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 19:30:13 ID:+nkq4ZaX0
>>290
安積親王の暗殺場面をつくったなら、元正女帝の出番があってもよかったのに・・・
ドラマ。スタートは長屋王暗殺からやればよかったのに


297 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 19:34:36 ID:???0
橘諸兄の草刈もセクシー

298 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 21:15:13 ID:???0
後編だけ見た。
えーとこれは大仏開眼というより「真備vs仲麻呂」の
善人vs悪人で悪人が負けるという勧善懲悪ものみたいだw

299 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 22:21:49 ID:???0
時間配分の関係上たった三時間の中では仕方ないのかもしれないが・・・
仲麻呂の正妻や子供などの家庭描写は省いて権力欲旺盛な悪人の面しか
書かないから悪い人としてしか伝わらないね


300 :花と名無しさん:2010/04/10(土) 23:26:54 ID:???0
仲麻呂はなんでよくマントを羽織っていたのですか?
なんか悪人っぽいw
つか、西洋っぽいw

ワイングラスみたいなので何か飲んでいたのは正倉院にギヤマンが残ってる
から仲麻呂の権力ならありだろうみたいな感じかなー

301 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 02:51:40 ID:???0
人物同士の会話の絡み場面をもっと多く作ってほしかったな
吉備真備と仲麻呂の口論が多かったから
そちらのファンの人達には喜んでもらえたンじゃないのかなw


302 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 03:14:59 ID:S6J5iAll0
予想外に可愛かった石原さとみ阿倍内親王が踊り舞う
五節の舞のシーンがみれるかもと期待してたら
無かったのは残念ーーん

時間と予算の都合で諦めたのかしらあ


303 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 03:16:35 ID:???0
第一、ドラマ中で大仏開眼のイベントシーンって流れたっけ?

304 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 13:42:18 ID:???0
あったよ!
でも、筆で目を描くのね!と思っていたらもう目は入っていて
じーっとしてたのはなんだったんだw

305 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:16:18 ID:???0
大仏開眼の行基を見てから長屋王残照記の長屋の行基への言動を見ると
複雑な気持ちになる
ドラマ版行基が人は自分の利益のためならどのような苦難にも立ち向かえるみたいなことを
吉備真備に伝えていたけど、長屋が聞いたら「不道徳だ」と一蹴しそうだ


306 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:20:37 ID:???0
そこが長屋の堅苦しいところで、でもそれが彼の美学なんだからしょうがない。
いつの時代も正論を吐く人は鬱陶しいわな。
行基の方が人間心理をわかってると思う。

あのドラマ見てから「女帝の手記」を読み返したけど
語りの由里さんって娘さんだったんだな。
ほんとはどっちなんだろ

307 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 16:42:56 ID:???0
庶民が租税義務から逃れるために逃亡したり出家するという裏技が既にあった時代なので。

庶民にも(期間限定の)私有地を認めることで墾田を促進し、国庫を増収させるために
三世一身法を施行した当時の政府の首班が長屋王なので、
相反する立場にいる行基への弾圧は、個人感情で語れないと思うけれどもね。

308 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 19:23:19 ID:8v4apd/W0


309 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 19:28:12 ID:???0
後年 藤原氏に「墾田永年私財法」を作る口実を与えてしまった法律だね>三世一身法

せっかく開墾した農地も三世代目になると「どうせ次は国に取られる」と
農民が腐って田畑が荒れる原因になってるから三世代だけでなく
私有地として永久に保証やったほうがいいと屁理屈で
結局藤原氏や巨大寺院ばかりが莫大な荘園をゲット出来る仕組みを作ってしまった・・・

310 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 19:38:52 ID:???0
「墾田永年私財法」は称徳と道鏡政権のときに禁止されてるよね


311 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 21:54:21 ID:???0
>>304
開眼供養は目に魂を入れる儀式。目はかかない。それはだるま。

>>306
ドラマのサイトには娘説と妹説があるけど、ドラマでは妹説をとったと書いてあったよ。

312 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 22:24:20 ID:???0
ドラマのなかで、聖武天皇は反藤原の意志があっても
光明子を皇后にしたり
藤原氏の血をひくからと娘に譲位したり
仲麻呂と光明子の不倫を許したり
しても、この2人ずっと夫婦のつながりがあったんだよねぇ〜
よく理解しがたい不思議でへんな夫婦関係だあ


313 :花と名無しさん:2010/04/11(日) 22:49:40 ID:???0
>>311
おー!そうなのか!
「女帝の手記」では開眼の瞬間ってシーンでは目がないよ
『筆先から伝わるかすかな感触は人から人へとつながり』ってあるから
描いてるのかと思った。


314 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 19:56:59 ID:???0
贅沢言えば長屋王の話から道鏡の話まで観たかったなー
ちなみに長屋は佐藤浩市でw

315 :花と名無しさん:2010/04/12(月) 22:17:50 ID:???O
>>312
なんとなく日野富子と義政を思い出した
上流階級だから仕方ないかもだけど、不思議な感じだよね

316 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 02:12:59 ID:???0
>>314
そのとおりだ
天然痘で藤原四キョウダイが絶滅したのは長屋王の祟りなり
のナレーションあってもよかったが始めッから存在無視だもんね
描いてたら聖武の怯え都逃亡仏教大仏創りなどの理由が
伝わった朗に

317 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 02:17:35 ID:???0
>>316
祟りって科学的根拠がないからナレーションで「祟りです^^」って言うと馬鹿みたいな気がする

318 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 02:57:19 ID:???0
祟りかもしれませんじゃダメ?

319 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 12:18:56 ID:???0
>>316
時間的に仕方ないけど凄い端折ったドラマになってしまってたよね。
特に後編のラスト駆け足過ぎ。
予備知識全く無い人には何が何だか分からなかったろうと思う。
(まぁそういう人はあんまり見ないかもだけど)
自分も脳内補完しながら観ていた感じだったし。

320 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 12:22:00 ID:???O
長屋王邸は、今はイトーヨーカドーが建ってるらしいね。
今度奈良へ旅行に行くので見てこようと思う。
まさかまだ祟ってたりしないよな…!?

321 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 17:51:36 ID:???0
元々はそごうだったみたいだね
これでも半分位の面積しか使ってないって凄いなw

322 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 18:42:46 ID:???0
そごうが潰れたときはたたりだーとか言われたっけw


323 :花と名無しさん:2010/04/13(火) 22:36:37 ID:???O
>>322
うちの大学の研究室では言ってたw

324 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 04:09:13 ID:???0
ここのスレの人って、杉本苑子の「穢土荘厳」とか読んでないの?

325 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 08:13:38 ID:???0
そごうの建設予定地から遺跡が発見され
調査の結果それが長屋王の邸宅跡だと判明したので
地元住人が建設反対運動したんだけど
押し切って工事を再開してそごう建てちゃったんだよね。
その後 そごうが倒産したもんだから
長屋王の祟りだと一部で評判になったよね。
長屋王恐るべしw

326 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 01:06:16 ID:???0
久し振りに単行本読み返してみたら1巻で鎌足が孝徳に
「皇后は皇族で無いと認められない」ときっぱり言ってる
今思えば藤原の祖とも言える人の重大な発言なのではw
でも孫の代には伝わらなかったんだね…

327 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 18:14:08 ID:???0
高橋大輔ってこの漫画の不比等にちと似てない?

328 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 19:31:53 ID:???0
エェェ(ry
顔が?それとも性格とか内面的な話??

329 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 19:55:58 ID:???0
>>327
全く想いもよらなかったわ。だって彼のライバルは本物の織田信長の子孫だから。


330 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 20:32:58 ID:???0
いや、たまたま見た写真の顔が似てるような気がしたというだけ。
>>329そうなの?

331 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 00:35:17 ID:???0
そのたまたま見た写真がきになるw

332 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 01:07:39 ID:???0
ちょっと豚っ鼻(失礼)な所は似てるかなぁ?
ていうか鼻しか思い浮かばんw

333 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 02:39:45 ID:???0
>>329
>本物の織田信長の子孫
なんか嘘臭いらしいよー。

334 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 06:17:56 ID:???0
悪いがどこを見て似てると思ったのか全然わからん。
でも不比等は実写化したらキャスティングしやすそうだ。

335 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 06:27:16 ID:???0
天上の虹がドラマ化したら
愛愛愛がさすがに見ててうざったくなるだろうかw

336 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 18:35:31 ID:???0
でも一話ずつ違った人を中心にした愛のストーリーが出来て面白いかも

337 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 20:17:21 ID:???0
高市・穂積・弓削はちょっとカブるけどね

338 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 00:12:44 ID:???0
不人の子孫は今の天皇家でOK?


339 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 01:17:20 ID:???0
>330
家系図で何代かまとまって抜けてるところがあるそうな。

340 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 03:06:49 ID:???0
織田信成のじぃさんが勝手に子孫を名乗ったとかって話

341 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 23:20:54 ID:???0
>>324
読んだことあるよ。
光明皇后が一見無表情っぽくて、それでいて純粋さを秘めた性格に描かれていて好きだ。
女帝の手記とは又違った素朴な魅力があると思った。

342 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 17:42:39 ID:???0
>>282
草壁?
軽の事なら「軽の池の〜」の歌が残ってるよ。
まあ、真面目に取り上げてるは梅原猛くらいだから、
学説って程のものは無いと思うけど。

343 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 21:10:09 ID:???0
ドラマのなかで
毒殺された幼い安積親王のシーンに
今現在の悠仁親王を重ねてしまってハラハラしながら同情

史実は現代でいうと高校生の年齢なのよね>安積の死亡年齢


344 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 19:08:18 ID:???0
どっちかというと伊達家のお家騒動のほうを連想するけど

345 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 19:10:27 ID:???0
すぐ今の皇族に結びつける人って気持ち悪い
鬼女板でやってればいいのに

346 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 19:12:22 ID:???0
兄より弟がでしゃばるとロクなことがないからね…

347 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 21:09:10 ID:???0
皇室って永く続きすぎてるよね・・・
一度消失すればどうなるか試してみようよ

348 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 23:00:21 ID:???0
録画していた大仏開眼をようやく見た
道鏡が出てこないのは分かっていたけどちょっと物足りない感じ
出てきたとしても女帝の手記のような一般的なイメージと違うキャラでなければ
玄ムとかぶってしまいそうだな

349 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 02:45:17 ID:???0
真備と阿部の関係
吉備真備が女ったらしだったら歴史はどう動いたのだろう?

3話作れて称徳天皇と道鏡事件のことまでやれたら
仲麻呂の乱にて道鏡を
出しただろとおもうが駆け足展開のなかで
道鏡を出すと奈良時代に疎い視聴者には「?」になるからカットしたのかも

350 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 03:18:27 ID:???0
>>349
あ〜そういう考えもあるかも。
私はむしろ奈良時代に疎い視聴者でも、弓削の道鏡って名前くらいは
知ってる人が多分多くて(道鏡って巨根伝説とか変な方向で有名そうなので)
阿部を清純乙女路線にしたかったから道鏡エピソードカットなんかなーと思ってた。

351 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 15:23:19 ID:???0
あれ、単に真備と仲麻呂メインの話だから
道鏡なんて出す余裕はかけらもなかっただけだと思う

352 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 22:06:20 ID:???0
ていうか道鏡までやってたら大仏開眼がどうでも良くなりそうだしね

353 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 23:39:17 ID:???0
NHK「大仏開眼」&民放の唐招提寺のドラマとかぶりすぎで無理かもしれないけど、
「女帝の手記」もしくは道鏡が主役のドラマやってほしいなー。
「弓削道鏡」って小説もあったよね。黒岩重吾だったかな?

354 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 22:57:09 ID:???0
坂口安吾も「道鏡」って小説書いてるよ。
「女帝の手記」を読んだ時、この小説の道鏡とイメージ近かった。

355 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 10:50:13 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=GbdHmYeAEt0#t=1m15s
このコメントのやり取り笑ったw



356 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 11:54:22 ID:???0
奈良県を皇太子様が訪問したニュースのなかで
高御座の実物大模型をご覧になった皇太子が
「テレビドラマで拝見しました」と話されていた・・・・んだって。

娘を女性皇太子にして女帝にした
聖武帝に同じ立場である己を重ねながらドラマを観ていたのかなぁ
父親としては愛子ちゃんを女帝にしたいのかな
したくないのかなぁ
どうなのかなあ


357 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 11:59:14 ID:???0
>>356
テレビの話とかしちゃだめなんじゃないっけ?
この番組を見ましたって、裏は見てないって事でそのテレビ局に肩入れしてると取られても仕方ない
「皇太子様も見ていたドラマ」って見出しで宣伝される事態も考えられる
天皇になる立場の人はそういう部分自重するものだと思ってた

称徳天皇は明らかな失敗ケースだから、重ね合わせて「こうしたい」とは思わせないと思うw

358 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 12:04:42 ID:???0
なるほどーだから番組名は書かないのね>記事

359 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 12:10:49 ID:???0
>357 「皇太子様も見ていたドラマ」って見出しで宣伝される

うっかりそういうことをやれば、そのテレビ局は皇室関連はシャットアウトされそう
だからやらないんじゃないかな。
もちろん皇室の人は自重した方がいいと思うけどね。

このGW、奈良行ってこようかなー

360 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 12:21:45 ID:???0
この日のために録画したやつを見させられたと想像。

皇室御用達、ってのはたまに聞くよね。モノはいいのか?



361 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 17:40:11 ID:???0
昭和天皇は、相撲好きでも贔屓の力士は公言されなかったし
普段見ているTV番組も同様だった。
そういう配慮があった。
けど、現皇太子一家は贔屓力士だのプロ野球選手だの
具体名を挙げてるのがなあ。

皇室御用達は、実際はそういう制度は今はないらしいよ。
「そもそもこの制度は戦後は廃止されており、戦前に御用達を取得した
老舗がいまでもこのお墨付きを掲げているに過ぎない。(宮内庁黙認)」
byはてなキーワード

362 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 23:57:30 ID:???0
まだ居座ってる図々しい鬼女>>361
あんたこそ配慮しなよ

363 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 02:05:26 ID:???0
そういう貴方も図々しいなw

364 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 15:45:33 ID:???0
コミックスもいつ出るかわからず、「大仏開眼」も終わっちゃうとネタがなくて流れが殺伐としてるな

365 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 16:27:25 ID:???0
現代の皇族の話しを出すと叩きっぽくなるから殺伐としてしまうのよ


366 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 21:07:10 ID:???0
里中先生の寿命が心配なんだけど

367 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 14:42:37 ID:???0
>>357
結婚前の「ティファニー」発言と言い
この皇太子は素直に発言されるせいか
ちょっとそういう配慮に欠ける面があるねw

368 :花と名無しさん:2010/04/29(木) 16:51:14 ID:???0
直接関係のない皇室系の話題は、他でやってもらえないかな

369 :花と名無しさん:2010/05/02(日) 12:20:27 ID:g41cmtf80
えと、讃良ちゃんの血は現在の皇族につながってるの?
女帝の手記の時点でアウトか?
自分読んでてもよくわかってない
孝謙・称徳天皇までは曾孫だよね

370 :花と名無しさん:2010/05/02(日) 12:29:06 ID:???0
>>369
検索してみ
家計図をね

371 :花と名無しさん:2010/05/02(日) 14:21:07 ID:???0
あのややこしい家の家系図をかー!

372 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 13:16:39 ID:???0
よく歴史は知らないけど、南朝・北朝に別れた時ブチッと血統切れたって聞いた
ソースは夫

373 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 13:53:36 ID:???0
持統ー草壁ー文武ー聖武ー井上内親王ー酒人内親王ー朝原内親王(断絶)
持統ー草壁ー吉備内親王ー桑田王(※生母が吉備と確定されていない)ー磯部王ー(以下高階氏)

374 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 23:59:00 ID:???0
持統天皇の血は373さんの通り平安初期には皇族内では断絶。
(酒人内親王と異母兄の桓武天皇の子である朝原内親王で終了)

南北朝で争ってても血統が切れたわけじゃないw
中学か高校の歴史の資料集みればすぐわかるじゃまいか。
後醍醐天皇とかあの辺ごたごたしてて三種の神器がどうのとか
足利義満がどうとか伏見宮がどうとかあぶない部分はあったが。

375 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 01:21:16 ID:???0
>>374トン。
詳しそうだな。学生時代の資料なんかもうないよ。
後醍醐天皇のどうたら
足利義満がどうたら
伏見宮どうとか
について詳しく教えてくれ

あ、ちなみにソースの夫は私よりさらに歴史苦手だからw

376 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 01:26:24 ID:???0
>>375
>>374ではないが、こんなに詳しくヒントをくれたんだから
もっと深く知りたいのなら、後は自分で調べよう。とか思わないの?
方法はいくらでもあるでしょ?

377 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 01:53:45 ID:???0
同意。

378 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 10:02:08 ID:???0
自分より歴史が苦手な夫の言うことをよく信じたもんだ・・・

379 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 16:40:09 ID:???0
持統の血は直系は途絶えたかもしれんけど、天智の娘だから間接的には今の
皇族にも伝わっているよ

380 :花と名無しさん:2010/05/08(土) 01:49:00 ID:???0
そうなんだよね。
天智天皇の娘だから、自分の子孫じゃなくてもあんなに天智の子供がいれば
どこかでつながっていそうな気がした

381 :花と名無しさん:2010/05/08(土) 20:02:08 ID:???0
「テレプシコーラ」山岸涼子をレンタルしてきたら、新田部皇子にそっくりさんの
キャラがいてビックリした。
天才で女たらし?の駿君とかいう。
やっぱりあの顔は自分で写経しても人には信じられないタイプの顔だよねw
新田部皇子は顔に似合わずお母さん思いで、好きな相手にも思いやりのある人だった。

382 :花と名無しさん:2010/05/10(月) 17:39:33 ID:???0
そういや、紀皇女の墓は、星宿図から考えて、
キトラ古墳か高松塚古墳という設定になるみたいだが、
今週末から、キトラ古墳の四神図が一斉公開だぞ。
http://kitora.nabunken.go.jp/kitora10/

383 :花と名無しさん:2010/05/10(月) 21:02:52 ID:???0
>>382
朱雀を見ると紀ィだな〜と思ってしまうw

384 :花と名無しさん:2010/05/11(火) 22:57:32 ID:???0
20巻を読み直してよく考えたら、高松塚が弓削、紀ィがキトラだな。
高松塚が弓削の墓だってのは、昔からその説があったし。

385 :花と名無しさん:2010/05/12(水) 01:18:34 ID:???0
高松塚古墳って飛鳥美人の絵が描いてあるから女性の墓だと勝手に思ってた。
こないだ社会のテストで高松塚古墳の壁画が出て「○○美人」に時代の名前を
入れなさいに「八方美人」って答えてる子が何人もいてワロタw

386 :花と名無しさん:2010/05/12(水) 20:36:00 ID:???0
八方美人ww

387 :花と名無しさん:2010/05/12(水) 21:47:49 ID:???0
>>384
え、そうなんだ。
弓削の墓をこう作れ立派にしろというさららの言葉はそれを反映してんのね。

388 :花と名無しさん:2010/05/14(金) 18:21:28 ID:???0
聖武「わかっている。わかっているが、とにかく、ま、驚かないように」
これワロタw絶対言わねーよw

389 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 10:45:18 ID:???0
>>380
そう思うけど
さらら様は絶対自分の子供の系統!という方だからね。。

390 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 12:18:17 ID:???0
今の天皇は志貴皇子の子孫。

391 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 15:05:31 ID:???0
惜しかったのは、一条天皇と定子中宮(吉備の遠い子孫と仮定)の間の親王が
もし即位したならば、数百年の時を経て持統天皇の子孫が登極になったのだけどね。

ただ一人の生き残りである不破が産んだ子達は、謀反人の子になったので、もうムリポ

392 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 20:10:07 ID:???0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E9%9A%86%E5%AE%B6

定子の同母兄弟の子孫が後鳥羽上皇の生母
持統天皇の血がこの時に皇統に復帰した可能性はあるよ


393 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 20:19:41 ID:???0
「讃良の血」はないんじゃないの?
この時代皇族みんな親戚状態なんだから、自分の親や兄弟や従兄弟や叔母等たどれば、誰かの子孫が後に続いてる可能性はあるだろうけど
それは全然別でしょ

394 :花と名無しさん:2010/05/15(土) 22:17:50 ID:???0
>>392
高階氏は高階師尚が養子ではないか?という有力な説があるので、
それを覆せる史料があれば別だが、平安初期に断絶した可能性も否定できない。

395 :花と名無しさん:2010/05/16(日) 01:57:26 ID:???0
漫画よりも歴史板のようだ

396 :花と名無しさん:2010/05/16(日) 15:08:07 ID:???0
昔読んだ、あした輝くのひろ子が嫌な女だった記憶があるんだけど
具体的にどんなエピソードがあったっけ?

397 :396:2010/05/16(日) 18:45:33 ID:???0
DLコミックで見て自己解決しました

398 :花と名無しさん:2010/05/19(水) 14:33:06 ID:???0
マンガのむかつくわきキャラスレでも名前があがってたよ。ひろ子
久しぶりに読んでみたくなった。
映画になってるんだよね?もう観られないかな〜

399 :花と名無しさん:2010/05/19(水) 23:16:41 ID:???0
>>388
いったいナンノ話し?


400 :花と名無しさん:2010/05/20(木) 02:01:55 ID:???0
遷都くんじゃない

401 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 11:42:55 ID:???0
>>367
あれはユニークな言葉で別にティファニー誹謗中傷したものじゃないからいいじゃん
あのくらいで配慮がないとかいわれちゃ皇族は何一つ発言できない

402 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 09:12:50 ID:???0
367じゃないけど、あの発言はティファニーにとっては面白くないと思うよ

403 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 09:27:11 ID:???0
>>401
ティファニーを贅沢で無駄なものとして公式にしゃべっちゃったんだよ
問題だと思うよ

そのくらい皇族は気を使ってしゃべらないといけないんだよ
秋篠宮が「誰かに意見を求められることもあるかもー」の発言で「意見を聞きにいかなけりゃいけない」って周りが動かないといけないように
自分の意見や希望を表に出しちゃダメなんだよ

404 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 23:03:55 ID:???0


368 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/29(木) 16:51:14 ID:???0



直接関係のない皇室系の話題は、他でやってもらえないかな









405 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 00:44:30 ID:???0
キトラ古墳壁画四神一挙公開中の飛鳥資料館だが、
どうやら、さほど混んでいないらしい。
玄武の公開時に行ったんだけど、その際は大行列だったんだが。

今度の週末に行ってくる予定。紀ィ(=朱雀)に会ってくるよ。

406 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 05:50:17 ID:tln/mOU40
元正天皇

407 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 08:26:19 ID:???0
>>402-403
贅沢も何も一般庶民じゃ滅多に手を出さない高いものだってのは一般常識だろw
ティファニー自体を非難なんて全くしてない
ただティファニーで浪費するようでは自分と価値観違うみたいな言い方なんだから問題なし
あの程度の発言ティファニーだって笑ってすむレベルだっての


408 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 08:28:52 ID:???0
それにティファニーを無駄なんて趣旨の言葉は一切いってない
だめだよ人様の発言かってにかえちゃあ

「自分と同じ価値観のひとがのぞましい。たとえばティファニーであれやこれや買いまくるのは困る」と言っているだけ


409 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 08:46:42 ID:???0
>>408
うるさい
いい加減出て行ってwww

410 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 21:39:27 ID:???0
皇太子より弟の優秀さが明白になったから安置の焦りぞ
秋篠宮のほうに軍配が上がった
嫁選びに成功したし
跡継ぎも作った


411 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 22:00:04 ID:???0
天上の虹を読み返して、一番怖いところは「妙薬」と称して水銀を飲んだり
鉛の粉を顔につけたりするところだ。
体臭+香の匂いもすごそうだし、現代生まれで良かったw

412 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 23:23:24 ID:???0
仮病の税金泥棒

413 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 02:26:22 ID:???0
>>410>>412

秋篠宮家の悪い噂:難民板編
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1102419375/
秋篠宮家の悪い噂
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1099789143/
紀子さん婚前に秋篠宮との子供を2人中絶ってマジ?
http://yasai.2ch.net/company/kako/989/989602992.html
秋篠宮殿下の愛人がチェンマイにいる
http://travel.2ch.net/21oversea/kako/1010/10106/1010679468.html
紀子さまって老けたね
http://natto.2ch.net/ms/kako/1002/10026/1002634976.html
紀子さまって老けたねII
http://natto.2ch.net/ms/kako/1003/10032/1003218969.html
紀子さまって老けたねIII
http://natto.2ch.net/ms/kako/1006/10060/1006071870.html
***騎虎大嫌い(そのIII)***
http://natto.2ch.net/ms/kako/1005/10052/1005238151.html
***騎虎大嫌い(そのIV)**
http://natto.2ch.net/ms/kako/1005/10058/1005806959.html
***騎虎大嫌い(その5)***
http://natto.2ch.net/ms/kako/1007/10073/1007362241.html
***騎虎大嫌い(そのV)***
http://natto.2ch.net/ms/kako/1007/10074/1007445403.html
 

414 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 02:27:26 ID:???0
>皇太子より弟の優秀さが明白になった

失笑してしまいましたw

415 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 10:15:35 ID:???0
>>411
ああいうのを見ると、よく「昔の人の方が知恵があった」とか良くいうの、嘘だよなwwww
水銀が不老不死の薬なんだから。

だれか、もう朱雀見てきた人いる?


416 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 10:18:31 ID:???0
>>415
そうでもないと思うよ
物が無い検査方法がない中で、知恵絞ってたんだから

417 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 10:28:29 ID:???0
一部の人しか使えない”妙薬”の方が検体少ない分不確かだったのかな。
ヨモギのように庶民が手にいれることが出来るモノの方が安心できるって言う・・・
皮肉だね。

418 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 10:31:34 ID:???0
実際白く見えたから、それだけで良かったんだろうね目的として
肌が黒くなっても、老化と区別つかないし、すぐに副作用に気づけるわけでもなし
水銀も大量に飲んですぐ死ねば毒だって分かったはずなのに
なまじ死なないから長く使ってたんだろうなって思う
危険性<<<<<<<<神秘

神頼みの時代や宗教入るとこういうのは仕方ないよね

419 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 04:02:47 ID:???0
>>417
そういや脚気も、身分が高くて白米ばかり食べる人がなって
雑穀上等!な市井のど庶民はならなかったんだよね。

脚気の原因がわかったのだってわりと最近だし。

420 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 14:23:08 ID:???0
そりゃ江戸時代徳川将軍家レベルの話。つ家定公@篤姫
古代では割と普通に雑穀。
脚気については森林太郎陸軍軍医総監閣下が(ry

421 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 14:39:54 ID:???0
私らから見たら「ねーよ!!」っていう体験談(女帝の手記で膿を吸う話とか)
なんかも、当時は全体的に栄養不足で幻覚が見えやすくなってて
それなりにリアリティのある話だったのかも知れないね。

讃良様も幻覚みたいな夢で苦しんでるし。

422 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 17:42:34 ID:???0
現在の化粧品や香水の原材料についても一度調べてみることをお勧めします。

423 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 19:05:59 ID:???0
もしかして経皮毒(笑)とか信じてる??

424 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 19:25:36 ID:???0
天上と現代の間にはどれほどの時間的隔たりがあるのかを、お考えください。
現代の化粧品についても、後世からみればトンデモである可能性があるという事です。
何が良いのか悪いのかについては、現代のネット上の情報でも様々、二転三転は当た
り前ですから。肝心なのは天上当時のアレを見て、現代を相対視出来るかでしょうね。
あまりスレチになるのもアレですから、このあたりで。

425 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 01:24:24 ID:???0
せっかく皇室基地外がいなくなったと思ったら…

426 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 01:46:44 ID:???0
朱雀見てきたよ。すごい小さいんだね。
でも、眼がとても可愛い。

427 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 01:54:03 ID:???0
>>426
見に行けないんで画像検索してきた。
目は漫画っぽいタッチだね。火の鳥思い出したw

428 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 02:02:14 ID:???0
>>427
奈良時代の落書きとか、結構、今の漫画チックな絵があるよね。

朱雀見た後は、大原の里(五百重が住んでた辺り)とか、酒船石遺跡、
石舞台から島の庄(草壁が住んでた辺り)回ってきた。やっぱり飛鳥はいいなー。

429 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 23:26:11 ID:???0
17〜20巻を読み直した。
赤兄の孫を嫌ってた持統って、そのまま嫌い抜いておけばよかったのに。
なまじ「こだわりを捨てようと」紀皇女を珂瑠にめあわせたばっかりに
醜聞は起こるわ珂瑠は上皇に逆らうわ。
しかし、保積も紀も兄弟揃って不倫って・・・そういう血筋か?
家系図によるともう一人田形皇女って姉妹がいたみたいだけど出番なし


430 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 01:29:01 ID:???0
>>429
「こだわり」を捨てようっていうのはただの後付か、
他にいい相手が居なかったからって赤兄の孫を選んだ事で
自分への言い訳として「こだわりを捨てよう」が出てきたんだと思う

431 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 01:34:56 ID:???0
>>430
「こだわり」に関しては病気で寝込んでる時に紀皇女の霊に対して
言ってるから自分への言い訳って感じはしないなあ

でも、教訓になるわ。
嫌だと思ったことはやめとけってことね。
讃良は「こうでなくては!」って思いすぎなのよね
「有間皇子様を陥れた赤兄の家系うらめしや〜!」でいいのに
「七代祟ってやるわ〜」でおK

432 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 01:42:53 ID:???0
>>431
>讃良は「こうでなくては!」って思いすぎなのよね

そうだね。
「何としてもやり遂げねば!」「皇族に生まれたからには、民を幸せに導くべき!」とかじゃなく
もっと身勝手に「だって嫌なもんは嫌だもん」「好きで皇族に生まれたわけじゃないし」って部分があれば
草壁も壊れずに済んだ感じがする。

・・・大?は幸せそうだなw

433 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 01:44:08 ID:???0
あ、文字化けした。
オオヌ、ねw

434 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 09:11:07 ID:???0
>>429
田形皇女は斎宮になってる(いつからいつまでなってたか分からないけど


435 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 09:25:50 ID:???0
泉皇女って長生きしたけど、生涯独身?
天皇になっても結婚の世話もしなかったのか讃良・・・

436 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 15:31:29 ID:???0
>>432
わはは。しかし、人間らしすぎるすめらみことも困るなw

437 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 15:34:22 ID:???0
>>434d斎宮になってたのか。不倫兄妹とえらい違い。
皇族だから伊勢だよね。
大伯の次かな?

438 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 16:02:26 ID:???0
>>437
大来皇女の次はタキ皇女、その次の泉皇女の後かな、
泉皇女は数年しか行ってないのに結婚してないっぽいし、
年齢的にどうなんだろ


439 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 20:36:51 ID:K9ibgpfl0
みそ汁にお豆腐

440 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 17:07:57 ID:???0
>>435
生涯独身。
卜定の翌年に讃良が亡くなってるから無理。

>>438
大来→タキ→泉→田形。
泉は讃良が死んだからか、卜定から伊勢に行くまでの期間が長いし。

田形は706年に伊勢へ行き707年の珂瑠崩御後に退下したらしい。
つ ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%BD%A2%E7%9A%87%E5%A5%B3

441 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:19:19 ID:???0
バックして読み返してると新田部皇子とかのガキの頃の簡単な絵が
出てきて面白い

しかし、讃良と大海人でなぜ子孫が
草壁→珂瑠→首→基と弱っちい性格&身体弱いのになっちゃったんだろう

442 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:41:25 ID:???0
>441
それは思った。
直系ではない健とか太田の優しい血ばかりが残った印象。

443 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:42:37 ID:???0
その辺歴史の皮肉っつーか。

肉食系両親の子が草食系というのは結構ある。
里中版珂瑠はぼんぼんすぎて深い思索ができない阿呆ぽいキャラだけど
長岡版では「大津と草壁のいいとこどりした将来有望」そうなキャラだった、
史実ではどっちの方に近いかわからないけど。
早死にも、虚弱体質だったかもしれないし一応健康体だったのに何らかの
病気や事故が影響したのかもしれない。

首は〜、父親のロールモデルがほとんど確立できず周囲の身内は女ばかり、
あとは藤原氏にとりまかれていちゃー独立心も育ちにくいかなと思う。
基は幼くして亡くなったので不明。

444 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:57:04 ID:???0
>>443
早死にとか病弱の原因は血族結婚もあるかもね。
血族結婚を繰り返していけば、下の世代へ行けばいくほど血も濃くなるし。
スペインのハプスブルク家もそれで滅びた。

草壁…叔父と姪の間の子
珂瑠…叔母と甥の間の子

445 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 02:27:49 ID:???0
それを言ったら讃良の子孫だけじゃなくて、あの時代の皇族はあちこち
近親婚だらけじゃん。

あ、思い出した!
讃良の母の血が出たって説があったよ!


446 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 12:05:43 ID:???0
一人くらい持統天皇さまに似た賢い男の子がいれば良かったのにな

447 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:27:37 ID:???0
>>440
多紀って忍壁の一番下の妹で志貴皇子の奥さんやってるけど?

448 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 20:29:14 ID:TMhVMLJ/0
>>446
直系主義は皇統断絶の危険を孕むとな。

449 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 20:42:09 ID:???0
現法律って直系男子が一番目だったっけ
傍系も許しすぎると争いごとが発生する
直系長子のみに継承権ありとすれば滅びてしまう


450 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 20:51:44 ID:???0
>>443
道鏡事件の動機
「天皇を奴にしても奴を天皇にしようとそなたの自由だ」
は、聖武が語った遺言で
実現のため努力邁進したのは娘。
このような奇抜な発想も首の幼児期〜成人するまでの
親兄弟のいない淋しい
生育環境の影響があったのではないか。
宮子の病気って産後鬱?神経症?
原因つくったのは藤原三キョウダイそれとも不比等か文武か
だれとだれなんだろ。


451 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 21:04:24 ID:???0
大仏建立では見えない虫を払ってたね。

452 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 21:21:30 ID:???0
>聖武天皇が語った遺言

あれ、孝謙上皇の大嘘だと思う。
全くの憶測だけど。宣命でも
「近侍の少年2、3人と一緒に承った」とある。
つまり公の場でも何でもない、確認不可能な
孝謙上皇しか真実を知らない内容。

道鏡愛しさ、淳仁天皇憎しの余り脳内で捏造した可能性もある。
本当なら聖武天皇は暗愚どころじゃない虚無主義者だ。

453 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 21:26:00 ID:???0
ドラマでは大仏建立の企画初案が
玄日方で
母宮子⇒聖武⇒光明子⇒孝謙と総責任権が流れていった
のは史実なの?

454 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 22:04:30 ID:???0
>>452
皇族の男に惚れなかった人だね
仲麻呂もマキビも道鏡もみな非皇族男
己ただひとりが正統な皇位継承者だと自負すると
たとえ皇族であっても臣下と同等くらいに見下す感覚か

455 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 23:02:15 ID:???0
仲麻呂と不倫の恋なんだよね
高貴な身分であってもいつまでも
都合のいい女扱いにしかならない阿倍
結局不倫の恋は実らない虚しさ悲しさ憤りみたいな感情を書いてませんでしたっけ作者の実体験?
仲麻呂と破局後に道鏡と出会い、慰められ真実の恋を知り
女性としての幸せを掴むみたいな話しだったような
大昔によんだから詳細忘れた
オトナになったら感想も変わるだろうから
女帝の手記よみかえしたくなった


456 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 23:24:23 ID:???0
皇族の男と接する機会が無かったのかな、阿部は。
父親は一人っ子だし、母の親族は全て臣下の身分だし。
しかし阿部がもし普通の内親王だったとして
結婚できる(身分的に釣り合う)男の皇族ってあの時代は誰だろう。

457 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 00:22:57 ID:???0
>>456
手元の「女帝の手記」の系図を見てもよくわからなかった
皇子ってこの時代地味な人しかいないような

458 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 00:53:58 ID:???0
>>449
男系男子のみでいけないのなら皇室いらないと思う
象徴天皇になってから、それ以外で存在価値ないよ

459 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 01:51:32 ID:???0
>>457
基親王が生きていた場合、安積と阿倍の政略結婚とかありえたのかなと考えたよ


460 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 02:08:19 ID:???0
>安積と阿倍の政略結婚
あ〜それはありかも。年上妻になるわけだけどw
考えてみればこの時代って文武や聖武の子が少なかったせいか
『親王』がほとんどいないよね。

461 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 02:34:37 ID:???0
不破と井上も聖武帝の娘にもかかわらず
高位の男とは結婚してないものね

462 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:09:01 ID:???0
不比等が五百重や三千代との結婚の際あれこれ言い訳してるのを見て、
仲麻呂が阿部に言い訳してるのを思い出した。
あれも祖父譲りの性質なのかな?
里中さんの「アトンの娘」で大臣のアイが「王は決して言い訳しないもの」と言っていたけど、
それが里中さんの考えの反映なら、二人には王者というか最高権力者の資質が欠けていたわけだ

463 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 14:08:27 ID:???0
>>462
認められないと王になれない社会での話と、
神の名を着て王に立ってる人はちょっと違う

464 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 21:51:02 ID:???0
結婚したくない女相手とか、浮気をどうこうしたい時に男がする言い訳なんて
血筋にかかわらずどれも同じじゃないかなあ。

三千代との結婚を五百重にバラす流れはさすがに驚いた。
阿部の身分に関係なく、あれは仲麻呂には無理だと思う。

465 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 00:20:47 ID:???0
>>463
そういう史実としてじゃなくて、里中作品世界の話としてなんだが。
少なくともアイの言葉のニュアンスはそういう感じではなかった、

466 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 10:11:01 ID:???0
不比等も仲麻呂も王じゃなくて王を傀儡にして操りたい宰相タイプだから
アイの言葉は当て嵌まらないでしょ
里中作品世界で言うなら、むしろ聖武や孝謙に対して言うべきだろ
あと口に出してないけど亡霊相手には盛大に言い訳して愚痴っている讃良とか

467 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 19:25:16 ID:???0
この作品では三千代は不倫の果てに家庭すてて不比等と同棲してるとんでもない女だけど史実でそうなってるの?
単なる俗説じゃなくてちゃんとした歴史資料とかで不倫となってるのか?
三千代は前夫との間に三人子供いたけど息子二人は皇族から臣籍降下する際に三千代の苗字名乗ってるし
(橘姓は三千代個人が天皇から拝受した姓だから事実上息子が三千代の後ついでくれたことになる)
長男は不比等の娘を娶ってるし、しかも不比等の二男は三千代の娘の女王を正妻にしてるんだよね。
本当に不倫の果てに家庭捨てたなら子供たちとその後根強い付き合いしてたってかなり矛盾すると思うんだけど


468 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 19:33:11 ID:???0
>>467
不倫というよりも、軽の乳母だったために旦那の単身赴任(太宰府)に付き添わず、
緩やかに夫婦としての縁が切れた感じと推測されているような。

ただ、実子と不比等との子女の結婚を取りまとめたのは、
両家の結びつきを考慮した三千代の力が大きいみたい。
ちなみに、二人の息子は橘姓を名乗った方が諸王の一人よりも出世出来ると見込んだ
という説があるよ。
橘姓を正式に名乗ったのは三千代の死後だったけれども。

469 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 04:11:34 ID:???0
>>456
氷高が結局独身を通したように、聖武天皇の皇后腹の内親王である阿部は
どっちにしろ縁づくのは難しかったんじゃないかな。

持統天皇以外の皇族は政治の中央から排斥されていったから
皇族男子は皆自分より身分が下の、王世代。親王がいない、長屋みたいな
親王扱いの王すらいない。
それを承知で適当なのを選ぶとしても、阿部の夫=基の義理の兄という
ポジションは、本人や周囲(藤原氏とか)に大きな影響を与えることになる。
母が藤原氏な天皇であることが大事で、母が藤原氏な皇后はほとんど意味ないつー。

しかし基が早死にして阿部が独身のまま立太子した時点で、次はどうすんよと
藤原氏も考えたはず。ただその前に四家と橘家で権力闘争してたから、
後からみるとかなり刹那的にみえる。

470 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 04:50:02 ID:???0
塩焼王も道祖王も、藤原氏の血は入ってるのにそれじゃだめなのね
五百重はなんのために・・・


>>447
漫画では斎宮の件はなかったことになっているようだ。
実際は、斎宮を退下してから、若干高齢で志貴と結婚したというのが有力説。

471 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 21:56:40 ID:???0
>>470
最後はいかに藤原のいいなりになってくれる皇族っていうのが重要になってくるんだよね
藤原の血をひいてても、自己主張の激しい皇族は嫌われて、即位できないのが実情

472 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 22:15:44 ID:???0
素朴な疑問ですが、讃良って今いくつなんでしょう?

473 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 00:59:10 ID:???0
とっくの昔に死んでるよ

474 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 03:40:49 ID:???0
最初の方のコミックスでは「讃良、○○歳の秋であった」とか書かれてるんだけど
年取ってからなくなってるし
上皇、もう次でお亡くなりでしょうか。
連載終わっちゃう

475 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 08:29:04 ID:???0
明日香700年没。大伯701年没。讃良702年没。
作者が残りの月日をどれだけ念入りに描くかだよね。

476 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:08:27 ID:???0
里中さんはこの天上といいアリエスといい愛人たちといい
本当に見ててむかつくくらい悲劇ヒロイン面する盲愛至上主義女持ち上げる作風だけど
オリジナルじゃないギリシャ神話とかオペラの方は
全然そんなことなく上手に描写してるんだよね
あんなに上手に描けるなら(盲愛や略奪がテーマのアリエスや愛人はともかく)天上もこういう形でかいてくれればよかったのに

477 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 15:09:36 ID:???0
>>475
あと、1年の命なのか・・・
大化改新の年生まれだから645年生まれで
今、56歳かな?

478 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 21:16:59 ID:???0
>476
ギリシャ神話割と好き。

479 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 22:03:58 ID:???0
ギリシャ神話はアテナやアルテミスをはじめ「だから男は信用できない」って女大勢いて
恋愛の女神アプロディテですら盲愛主義じゃなくて原典のイメージに忠実でよかった


480 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 01:55:37 ID:???0
今、1巻〜8巻を借りて読んでいます。
草壁がひ弱なのは越智娘にそっくりと中大兄に言われているじゃないですか!
越智娘(讃良の母)の血が草壁→珂瑠→首→基と弱い子孫を作っちゃったんなら
越智娘って結構歴史上重大な位置にいることになっちゃいます
た、確かに優しいからこそお父さんをダンナに殺されてショックで狂う
って、草壁も大津の事で狂っちゃったし、血を継いでるんだなあ

481 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 13:46:55 ID:???0
>>480
ただの設定だからw

482 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 02:18:34 ID:???0
うまい設定だなと思っただけ
草壁ひ弱な頃には越智のことなんか忘れてるじゃん。読者は。

483 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 00:19:42 ID:???0
どの作品でも草壁が繊細というかひ弱なイメージがあるのは結局若くして
死んだせいなのかな。
文武は長岡版の場合はやたら元気なんだが。

484 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 01:39:18 ID:???0
あと、万葉集じゃない?
女(大名児)が大津を選んだってイメージが・・・男として魅力がない?→ひ弱?みたいな。

485 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 08:37:31 ID:???0
>>483 それをいえば、長岡版の遠智は繊細でやさしいどころか、父親の権勢を嵩にきた傲慢極まりない女なんだが。


486 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 10:17:03 ID:???0
>>484
その設定が不満だった
長岡版の草壁読んだらすっきりした。礼儀として歌を贈るけどねwていうのが
長岡版の草壁はサバサバしてて好きだったな


487 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 14:17:17 ID:???O
草壁、文武は短命だが聖武はそれなりに長生きしたのにやはりひ弱系w
まぁ藤原氏の傀儡天皇という印象だからか?

488 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 14:48:15 ID:???0
都を移動して逃げ回ったりしたから?>聖武

489 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 17:13:54 ID:???0
里中作品だったら「皇太子に見初められた、もう逃げられない!」って感じだけど
カルも万葉集見た感じじゃ紀にちょっと色目使って捨てられたみたいだし
意外と恋愛沙汰は軽かったのかなぁ
普通に草壁を振る展開だとダメだったんだろうか
端役の采女までいちいち悩みすぎてて、くどい感じする

490 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 21:39:27 ID:???0
>>489
周囲の人々もそれなりに思惑と事情があってこうなったんです、と
いうのを表現して物語を深くしようとしてたと思うんだけどね。
弓削に捨てられた采女とか紀ィとか初登場時は割とさばさばしてる感じが
したんだが、結局男絡みでワンパターンに豹変した気がする。特に紀は。

491 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 23:15:57 ID:???0
>>486
わりとさばけてた性格だったよね、長岡版草壁。

しかし大津亡き後精神的に参って自殺or自殺まがいの死に至ったところは
やっぱり共通している。
どうみても史料を見るとそういう顛末しかありえなさそうだもんな。

492 :花と名無しさん:2010/06/20(日) 03:10:52 ID:???0
みなさん「長岡版」というのは正式名称なんという方の
なんという本ですか?漫画ですか?

493 :花と名無しさん:2010/06/20(日) 14:38:04 ID:???0
>>492
長岡良子さんと言って秋田書店で描いてる漫画家さん
専用スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206810894/

494 :花と名無しさん:2010/06/20(日) 17:13:24 ID:???0
>>493d
しかし、Wikiも見に行ったけど、どの話が天上の虹と同じ時代のなのか
タイトルだけじゃわかりにくいね

あっちにも「里中」ってワードが上に乗っててワロタ

495 :花と名無しさん:2010/06/20(日) 18:22:19 ID:???0
>>494
古代幻想ロマンシリーズと銘打たれているものが飛鳥・奈良時代のお話だよ

中学時代、友人と里中派と長岡派に分かれて色々話したなぁ
両方好きだけど自分はどちらかと言うと長岡派だった
数年前に2ちゃんでこのスレ見つけるまで
天上の虹は完結したものだと思ってたよ

496 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 03:26:32 ID:???0
>>495d
今年になって「天上の虹」を見つけて一気読みしたので
長岡版の方は全然知らないのです。助かりました。
しかし、行きつけのレンタルには
「華麗なる愛の歴史絵巻」のほうしか
なかったなあ。

497 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 08:14:08 ID:???0
>>496
自力で調べなよ
目の前の箱は何のためにある
携帯だって言い訳無用
しかも漫画をレンタルかよ

498 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 14:18:22 ID:???0
>>497
荒れるからスルーしようと思ったけど
「調べるところまでは調べた」
「携帯なんて言い訳してない」
「漫画をレンタルするのに何の問題がある」
と、3つも貴方に反論したいんだが
せっかく親切な人達がフォローしてるんだからかき回さなくてもいい

499 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 17:25:16 ID:???0
>>498
親切な人じゃなくて、調べられないあんたのパシリでしょw
ちょっと調べて分からないわけないことを、分からないって言う人って絶対調べる気ないんだと思う

500 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 19:09:14 ID:???0
>>498
この板を長岡で調べればすぐに分かる事なんだけどな
どこ調べたんだろ?ちなみに「長岡「里中」と
ぐーぐる先生に聞いても最初に答え出てくるよ〜
本当どこ調べたんだろ?むしろ探せない方が凄い


501 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 20:39:43 ID:???0
讃良「インターネットで調べればすぐわかるものを!!どうして言い訳ばかり!!」
(怒って物を投げ散らかす)

ってのをこの流れで想像した。

502 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 20:50:12 ID:???0
長い連載だなと思ってたけど
後一巻くらいで終わるのかなと思ったら
それはそれで寂しいな

503 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 21:05:01 ID:1Iydf76K0
>>501
その光景が目に浮かびます

>>502
長い連載なのに、高市と人麻呂のアレは忘れられないわ
素っ裸の天武天皇とか
結構初期の方が記憶に残ってる、ていうか衝撃が強かったのかな


504 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 21:24:55 ID:???0
>>503
高市と人麻呂も「色んなことがありましたね」といいつつ、あのシーンしか思い出してなかったしな・・・

505 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 22:14:17 ID:???0
でも実際あの二人の交流って例のシーンしかなかったような・・・
衝撃といえば全裸で雷雨の中に出て行く中大兄もかなりのものだったなあ

506 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 22:43:11 ID:???O
高市が亡くなった時、詩を詠まなかった? 
天虹は詩(歌かな)が時折出てきて楽しみだったけど
この後はあまりないかな

507 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 22:44:01 ID:???0
>>506
読んでたでしょ
それで特別な関係の設定にしたんじゃないかなあと思った


508 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 23:10:51 ID:???0
衝撃シーン TOP5

1位 武市と人麻呂 青姦プレイ
2位 讃良 脇息アッパー
3位 天武 全裸で信仰放棄宣言
4位 天智 嵐の中全裸で亡霊と口論
5位 美千代 胎児の足を掴んで振り回し 

509 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 00:13:45 ID:???0
大海人は全裸で滝に打たれていたのはまあいいとして
その後臨終の大田のもとに駆けつけた時も裸のままだったのが・・・
全裸で走る大海人と服持って追いかける従者を想像すると笑える

510 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 00:22:16 ID:???0
死産かも?という新生児(逆子設定が多い)が荒療治で
無事に産声を上げるという展開は他の少女漫画でもよく見かけたから
カル誕生の時は衝撃的というより「またか」と思った

511 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 00:29:38 ID:???0
人麻呂が謡った、高市皇子の挽歌は、
万葉集最長の長歌にして、古代日本の叙事詩の最高傑作とも言われる作品。

その背景が、青姦だとは、まさか誰も思わないだろうなぁ…。
万葉ヲタとしては、衝撃だったが、ああいう解釈もあるのか…。
これだから、漫画ってのは面白い。

512 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 00:50:24 ID:???0
>>508
2はあんまり印象ないんだけどw

513 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 00:53:44 ID:???0
高市の挽歌に一番気合入ってるのは異論ないけど
人麻呂が他の皇子や皇女のために作った歌も取り上げてほしかった

514 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 01:36:29 ID:???0
初期はところどころ妙に劇画タッチ&裸率高いから印象に残るよねw

515 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 02:12:45 ID:???0
よく考えたら全裸シーンが印象に残ってるな

516 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 07:57:53 ID:???0
十市がもしあの青姦を目撃してたら
初恋にすがりつくなんて幼稚なことやめて
現実うけいれられていたかもなあ

517 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 10:22:42 ID:???0
そして大友になびいてたら、面白い展開になりそう。

518 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 12:10:56 ID:???0
面白い展開になるのは同意するが、相手が人麻呂だからな。
人麻呂になだめられて武市に土下座されたら元さやになると思う。

519 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 12:27:34 ID:???0
見た設定で作っても結婚を知った但馬くらいの展開しか思いつかない

520 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 13:29:56 ID:???0
>>518
土下座されたってあの無理やり青姦見たら無理だろ…


521 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 13:36:50 ID:???0
十市「単なる仲違いなら歩み寄ることもできるし、仲直りも出来る。
    でも軽蔑はどうしようもないわ」

522 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 15:17:30 ID:???0
>>518
ムリムリ絶対に無理だってww
それに相手が人麻呂ならって
そりゃ確かに毛むくじゃらの男を強姦するよりはマシだろうけど
男を野原でパワハラセックスする事には変わりないから
元さやにおさまったら十市も変態すぎるww

523 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 15:27:52 ID:???0
パワハラなのか?
「どうぞどうぞ」だし、いい思い出になってるぞw

524 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 15:32:01 ID:???0
昼間久々に再会して互いの気持ちを確認したばかりの恋人が
その夜に外で男と…ってショックだろうなw
でも「女はいやだ。忘れたい。助けてくれ人麻呂」の辺りから見ていたら
自分の妊娠発覚が高市を絶望させた、とは思い当たるかもしれない

525 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 19:37:32 ID:???0
思い当たっても無理!!
絶望で男を野外で襲うのが自分の妊娠のせいだと分かったら正直引くわ

526 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 19:51:33 ID:???0
ゲイに凄くこだわってる人数人いるけどw
ばれてもばれなくてもどうでもいいよ

一生懸命人麻呂とやったのが咎められたり報いを受ける展開を書き連ねていく人が
逆に腐に見えてきた不思議

527 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 20:30:22 ID:???0
個人的にはこう

衝撃シーン TOP5

1位 武市と人麻呂 青姦プレイ
2位 「もう思い出になっている」と一瞬で紀ィを忘れる弓削
3位 14巻表紙の武市がヅラっぽい。
4位 「ひむがしの野にかぎろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ」で三日月
5位 戦の前に十市を追い出すシーンで指が6本の大友

・・・細かいことばかりだなw


528 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 20:54:55 ID:???0
>>524
仮に自分の妊娠が原因でも
それで男に走るなんて極端すぎてやっぱりドン引きすると思うぞ
十市がまともな女ならww

529 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 20:59:21 ID:aLbH1tDv0
愛子女帝

530 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 22:27:50 ID:???0
人麻呂って本当にホモだったの?

531 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 23:32:52 ID:???0
大友の指6本ってぼんやり覚えてるような・・・
「空涙を流す暇があったら〜」の場面だったかな?

衝撃とはちょっと違うけど6巻になって突然室内で
お香がばんばんたかれ始めるのが不思議だったなあ

532 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 01:23:29 ID:???0
私はやはり>>5082位の讃良様の脇息アッパーかなあ。
なんかもう来年にも死ぬ弱いおばあさまがいきなりバキャーン!ってすげえ
ホモや男の裸体なんかは耐性ありすぎて別に今更
処天とかも好きだしなー

533 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 07:27:55 ID:???0
ホモが衝撃だったわけじゃなくて
いきなり青姦!!というのが衝撃だったわけよ
話の流れ上いきなりアレじゃビックリするんだよ。ホモがどうのって問題じゃないの
裸も同じで、素っ裸で嵐の中他の人には見えない怨霊と喧嘩も衝撃だったわ
裸やホモが問題じゃなくて、展開上のビックリ度

534 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 07:30:07 ID:???0
今一瞬同性愛板だったっけって板見直してしまったw

535 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 15:02:40 ID:???0
>>533
特に何とも思わないで流しちゃったよ
いきなり青姦だろうが怨霊との喧嘩だろうが
あー、よくあるよくあると思ってしまったのは

536 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 15:16:04 ID:???0
衝撃というか、後から思うと笑えるねーみたいな感じだ>全裸

537 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 17:19:11 ID:Dgvy9b9WO
サララは、いわば「戦う女帝」だからね。
ガキに舐められっぱなしでは済まされないわな。

538 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 20:57:08 ID:???O
>>535
私もひっかからずに流してた
里中ギリシャ神話その前に読み
裸あり同性愛あり荒唐無稽な展開ありの世界に慣れてたせいか
まあ、歴史好きの人が天虹で初めて漫画に触れたとかなら驚くかもね

539 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 22:55:03 ID:???0
人麻呂との情事より高市の「女は心と身体を使い分けられるのか」がよく分からなかった
高市も中大兄や大友と同様「妊娠は女の愛の証」と思っていて十市が大友を愛したと
誤解したのかと思ったけどそれでは心と身体の使い分けにはならない・・・
となると自分を愛していながら好きでもない男の子どもを宿せる十市にショックを受けた?

540 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 00:06:39 ID:???0
>>539
普通に後者だと思うけど、なんで分からないの?w

541 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 05:05:04 ID:???0
でも高市も、十市を執念深く愛しておきながら
人麻呂ろアオカンしてるんだよなw

自分こそ、使い分けてる使い分けてるって思ったw


542 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 05:26:02 ID:???0
里中作品はいつもそうだよねw


543 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 08:08:39 ID:???0
つうかれっきとした夫婦がきちんと夜の営みしてたら妊娠しても当たり前じゃん
人妻に手を出した間男の分際で裏切られたとかアホかと思った
裏切られたのは大友だけでおまえは違うだろと何度つっこんだことか
くだらんドロドロドラマで妻子もちって承知して付き合ってたくせに
男が家庭優先して自分とクリスマス一緒にいてくれないカワイソウな私とか悲劇のヒロインぶるアホ女みたいだった

544 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 08:39:51 ID:???0
でもってその自称悲劇のヒロインはついふらっと他の男と関係もってしまうわけですね
女を野原でおそわないだけマシww

545 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 09:24:12 ID:???0
でもそんな高市が善人ぽい扱いなんだよねw

546 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 10:18:24 ID:???0
でも何かぱっとしないんだよね
大友の最後は涙したが高市は「あ、死んだ」って感じで

547 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 10:29:24 ID:???0
ぶっちゃけ高市はあの青姦がピークだった
あの後でインパクトあったのは人麻呂と思い出語り合ったことくらいだ

548 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 12:03:58 ID:???0
青姦がピークって人としてなんかイヤだなw

549 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 12:53:15 ID:???O
何か大友は途中からやたら人物描写が丁寧に描かれてたから同情してしまった

葛野が産まれてとても嬉しい〜十市を繋ぎ止める為に権力に固執する
でもやっぱり十市は武市の元に行きたいのでは?〜若年で皇位に就く
国を二分する大乱に敗色濃いが向かえ撃つ〜額田に十市よろしくお願いします
十市無理矢理追い出す〜都が滅ぼされ非業の自決

悲しい夫婦だったけど、大友の本心に十市がもっと早い段階で彼を理解してたらもうちょっと何とかならんかったかなぁーと思った

実の叔父&義父に滅ぼされるなんて…

その後の武市と十市のロミジュリみたいな展開は感情移入できなかった


550 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 12:59:07 ID:???0
最初は、大友は本当典型的なイヤな奴だったよねw

551 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 15:39:44 ID:???0
大友は自分に期待かけてくれた中大兄の気持ち報いるために
最後は君主として死ぬ道選んだのがせつなかった
正直いって実の叔父&姉でありながら話し合いもせずに一方的に攻めてきた大海や持統天皇が悪人に見えたくらいだよ
特に持統天皇は最初から最後まで大友に冷たかったし息子贔屓の父に反発しておいて自分はもっと息子贔屓凄まじかった分余計にね


552 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 15:44:19 ID:???0
何も知らない葛野が「お父様は?」と言ってるのもかわいそうだった
そのすぐ後で父の仇が「幸せになろう」って大はしゃぎだもん
みなべに冷たかったり但馬を不倫に走らせたりと、どうも高市って自分の感情大事で周囲の人間に対する心遣いなさすぎるよ
自分を慕ってくれてた弟も全く庇ってあげなかったし、十市以外で胸を熱くしたのが青姦の思い出語りなんて酷すぎる

553 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:41:43 ID:???0
大友は一人歩きしちゃったキャラクターじゃないかね
作者の初期設定飛び越えて大きくなったキャラクターって作者自身感情移入して気合入れて書くと思う
その反動で残された高市と十市は影薄くなったとか

554 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:54:14 ID:???0
大友に感情移入しすぎて号泣。
しばらく立ち直れなかった。
友達が景気づけに飲みに誘ってくれたんだけど
焼き鳥が出てきただけで、最期の鳥をみつめるシーンを思い出してまた泣いた。

555 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 17:53:05 ID:???O
大友皇子は後半散々情感豊かに立派に描かれておいて、戦乱の際も思慮深く敵の娘である妻ら人質は解放したりして冷静沈着に対応していた

しかし彼が最期に見たのは炎上する近江大津宮
「わたしは父上の偉業を台無しにする為に産まれて来たのか」と自責の念に駆られる

自分の首を相手に届けよと自決していく時なんか「エエエエェェ!?」だった
なんつう壮絶な死!君主たるものそこまでしなきゃいけないの、里中先生!と泣いた

武市軍が大友の首検証する時、箱の中身が怖くて、でも見たくて仕方なかったな
合掌

556 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 17:54:14 ID:???0
十市が耳面刀自に詰られた時もっと言ってやれ!!!と思った
耳面刀自からじゃなくたって、十市の行動はありえないし
夫が死んだからってすぐ他の男通わすなんてね。しかも敵方の男を
耳面刀自は天上の登場人物の中でも好きなキャラだった


557 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:04:59 ID:???0
>>551
讃良は、息子贔屓の部分は反発してなかったと思うよ

でも実の叔父・姉なのに話し合わなかったっていうけど
母親が違えばカナリ遠い世界の上、話し合いどころかほのめかしただけで罪になる時代なのに何言ってるの

558 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:23:58 ID:???0
立派になって非業の死をとげた大友に比べ、青姦・・いい思い出だなしみじみの高市がイメージ悪いのは無理ないよね
読者は全部知ってるだけになんで人麻呂襲った高市のために大友裏切って一人で死なせるの!と思っちゃうし

559 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:28:25 ID:???0
>>557
全体的にそうならともかくこの漫画の中では異母兄弟でもそれなりに家族扱いだし
異母兄弟どころか義理の親子でも家族扱いって中で大友に対しては
(大友は讃良に一度も酷いことしてないにもかかわらず)
高市の尻たたいて仇みたいにけしかけたりみたいな事してたからでしょ
それに甥であると同時に娘婿、初孫の父親でもあるわけだしね
自分から皇位継がず出家しますって言っておいて
何の罪もない甥に戦争ふっかけて殺したんだからしょうがないってことはないでしょ

560 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:48:34 ID:???O
ギャップが凄いな大友は

存命中は多少強引に欲する物は欲しいまま、妻をめとり、太政大臣、天皇位までに登りつめる

しかし壬申の乱で負けを承知した時、戦に終止符を打つべく自決するが、部下が「首を斬る事は、死後二度と魂が再生されません」
と引き留めるのを振り切って自らの首を敵陣に開け渡す

生きざまと死にざまが天上の虹の中で最も凄まじい

561 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:49:10 ID:???0
>>557
草壁の異母兄弟が草壁よりも大津選んだときは散々責めたけどね
あの子を否定された私の気持ちとかさ
それを水に流してやるって恩にきせてたね

562 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:54:46 ID:???0
まあ大友は義父を差し置いてまで積極的に皇位奪おうとかはしてないしね
叔父がしりぞいたから即位したってだけで
妻を強引に娶ったといっても相思相愛じゃない相手に嫁ぐのは普通だったから(他の皇女は政略結婚に何の疑問もなく素直に嫁いでる)
ぶっちゃけほとんど悪いことはしてないんだよね


563 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:06:10 ID:???0
>>556
禿同。あれはないと思った
大友に罪悪感かんじてるふりして
夫の喪もあけないうちに堂々と男通わすって
偽善者臭ひどくて大友の関係者でなくても眉ひそめる
世間から悪く言われてたとかいってたしね
高市もそのくらい予想ついたのに
世間の非難気にせず通ってたからどういう神経してるんだろと思った
大友そっくりの子供がいたら
まともな神経なら気まずくてほとぼり冷めるまでは
行けないのが普通と思う

564 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:24:39 ID:???0
耳面刀自は、最初どうでもいいキャラだったけど
段々個性出てきたな

565 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:50:01 ID:???0
吉備内親王可哀相だね
夫と道連れ死


566 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:38:43 ID:???0
耳面刀自の爆発は十市にビシッと言った点はGJとしても
大友への思いと彼を裏切った十市への憤りだけでなく
僻みや鬱憤晴らしも多分に含まれてる感じだったのは嫌だった
しかしあのタメ口が全く問題にされない辺り十市の嫌われっぷりが分かる

567 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:59:59 ID:???0
>>563
よく考えてみよう
まともな神経もってる男が野原で同性襲いますか?

568 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:05:44 ID:???0
>>565
長屋残照紀だっけ?あれは可哀相だった藤原氏死ね思った
続編の女帝の手記での長子は耳面刀自みたいだった
「あなたがよほどの馬鹿でなければ今にわかるかわ〜」のくだりで

569 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:17:51 ID:???0
>>566
タメ口云々でいったら天皇の側室に過ぎない額田が有間皇子を呼び捨てにしてるくらいだから
あっちの方がびっくり
高市を呼び捨てするのは、高市と同じ身分の皇女の母だから
強引だけど義母にあたるってことでまだわかるけどね


570 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:20:45 ID:vdMEVgUxO
志井最強説

571 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 11:36:41 ID:???0
誰も指摘してないが神経まともじゃないのは高市と十市だけじゃない
2人が内通したせいで大友が負けたという世間の噂知って
讃良は2人はそんなことする人間じゃないのに酷いといってたけど
夫の喪もあけないうちに夫の仇が毎日通ってくるって
これ以上ないくらい状況証拠じゃん。あれで疑わなかったら世間がおかしいww

572 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 20:15:18 ID:???0
大友スキーけっこういて嬉しい。

大友と十市の別れのシーンが大好き。
あのあと、十市が高市を拒み続ければもっとよかったのだが…。

573 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 20:49:23 ID:???0
里中さんの描く、大人になった大友の人物像には愛があるよね。
一方火の鳥では・・・

574 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 21:44:31 ID:???0
十市が夫の喪中に高市と逢引してるときに
幸せだけどまるで罪を犯しているような気分とかいってたけど
犯している『ような』、じゃなくて道徳的には完全にアウトでしょwwと何度つっこんだことか
十市、高市、持統天皇トリオの常識はさっぱり理解できん

575 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 21:44:39 ID:???0
十市って結局ずっと過去の事しか目を向けないで、未来というか先の事は考えなかったよう見える
その上喪が明けない上に男通わすような、夫の死を悼むのっておいしいの?てな態度だし
大友は逆にどんどん成長していって、読者の心に残る良い男になっってった気がする
十市と大友は共に自害だけど、その死にざまも逆だよね

576 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 21:55:57 ID:???0
大人しく屈辱に屈すれば命は助かったかもしれないけど
父親の想いに応えるためにも最後くらいは君主として死にたいだもんね
男のために幼い息子スルーして自殺の十市とはレベルが違う
しかも本人は息子の為でもあると思い込んでて偽善者病重度すぎて笑えん

577 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 22:36:39 ID:???O
十市はもっと夫を大切にしなきゃ駄目だろー
大友の忘れ形見の息子ちゃんと育てないと駄目だろーと思った

自殺する時「大友のそばに行く」って言ってたけど不倫したその身体で!?冗談止めろっ思った

578 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 22:48:02 ID:???0
人麻呂と穴兄弟だもんねww

579 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 22:54:13 ID:???0
>>577
うん。大友を気にかけていた十市なりの誠意だったんだろうけど、
高市に情を残し、しかも息子を置いてくるという中途半端な状態で
そばに来られた所で大友は素直に喜べないだろうと思った。
再会して一緒にいた所でメインの情の行く先は大友じゃないんだしね。
再会した時に大友が十市を叱り飛ばしてくれたらGJ!と思う所だけど、
あの大友なので受け入れそうで怖い。

580 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:04:11 ID:???O
あの世でも微妙な夫婦関係・・・ヤレヤレ

581 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:11:51 ID:???0
全然描かれていなかったけど十市は葛野に大友のことをどう説明したんだろう
葛野が父の死を悲しんでいる様子が全然ないどころか
高市が新しい父になることを期待するような感じだったのは寂しかったな

582 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:14:10 ID:???0
大友はもう生まれて来たくないみたいなこと言ってたから死後の世界でも誰かと
再会したりはしないイメージ持ってた。しかし大友さまおそばに参りますって
言ったくせに高市が死ぬとき迎えに来た十市は何だと思ってた。

中大兄がこっちにくれば現世のしがらみもなにもないとか言ってたし、
大友も十市も高市も、そのうち御名部が来てもみんなで楽しく過ごせる世界だったりしてww

583 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:23:19 ID:???0
高市は生きてるわけだし、死ぬことで完全な決別をしたように描きたかったんだろうけど
子供ながら夫の死後再婚した人は死んだ後どうなるんだろうなーって思いながら読んだw

584 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:26:00 ID:???0
十市の迎えとか中大兄への遠智の呼びかけは都合のいい幻想だと思っていた
でも古代人の感覚だと夢に出てくる方が見ている方に会いたがってるんだっけ

585 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:30:58 ID:???0
「まちこの千夜一夜」のおばあちゃんが夫に会う話を思い出した。
夫は愛人と楽しくやってて、天国に妻が来たから二人して現世に生まれ変わっちゃう話。
で妻も後を追いかけて、元愛人と結婚するけど元妻と不倫して「来世で一緒になろう」って
無限ループの話。

586 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:40:23 ID:???0
>>584
幻想なのか本当に死んだ人の魂なのかは気になるよね。多分讃良さま崩御の際に
描かれるんじゃないかなあ。亡霊に責められたのは讃良の優しさ(?)が見せた幻影なのか
そうじゃないのか。大海人が来てくれないのも関係ありそうだし。

587 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:41:10 ID:???0
讃良を最後に迎えに来るのは中大兄な気がするwwww

588 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:50:01 ID:???0
もう先立った人が総出で迎えに来ればいいよ

589 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 23:55:16 ID:???0
>588
太田はこれるかなあ…

590 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 00:56:03 ID:???0
>>587
全裸で迎えに来るのですね!

591 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 03:25:24 ID:???0
そんな父ちゃんヤダ

592 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 07:48:04 ID:???0
>>581
葛野は当時は物心ついてない子供だからそういうのがわからないのも無理なかったけどね
十市や高市も自分達が不倫して大友裏切ってたことは当然いわないし
耳面刀自あたりが
「その年齢では物の道理がわからないのはむりないわね。
この家では真実を教えてくれるひとはいないだろうし。
私の夫・大友天皇は立派なひとでしたよ。
でもそれを邪魔に思ったあなたの母上が愛人の高市と密通して近江朝廷を滅ぼしたのです」
「……嘘」
「あなたがよほどの馬鹿でないのならいつかわかるわ。
あの女は自分の欲と偽善の塊よ。
あの女が近江朝廷の皇后だったことは大友家の恥です」
くらい言ってくれたらGJだった
でもって慌てた十市あるいは高市が「皇子に嘘をいうな」といい
耳面刀自は「私は事実を言っただけです」
葛野は耳面刀自の毅然とした態度と比べ高市のおろおろした様子を見て
どっちが事実か判断してしまうとか

593 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 07:52:52 ID:???0
>>584
私もそう思う。中大兄は遠智をそれなりに愛してはいたけどどう考えても最愛の女性は額田か妹で
遠智が死んだ時も中大兄は特に悲しんでないし、忘れ形見の息子はほったらかしだったし
ただ自分のせいで遠智の父を殺してそのせいで彼女が発狂して死んだという
罪の意識はかなり根底にあったから
あれは愛情ではなく罪悪感から逃れたい一心で見た都合のいい夢かと思ってる

594 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 10:05:41 ID:???0
>>592
うん、もちろん複雑な背景は当時3歳くらいの葛野には分かりっこない
ただ「お父様どうしたの?」と額田に聞いている場面があったので
父はもういないし会えないことをどう教えたのか不思議だった
少しも悲しんだ様子がなく高市を慕う葛野を見ていると
言葉は悪いけどうまく丸め込んだんだなあ、なんて思ってしまう

そんな葛野ももう少し成長すると敗者の子であることを負い目に感じている
彼が父を誇りに思えるように、本当なら母の十市が大友は立派な人だったと
きちんと教えてあげるべきなんだけど彼女にそんなことは望めない
「あなたを産んだことが一番の喜び」という別れの時の言葉も白々しかったな

595 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 15:27:00 ID:???0
状況が違えば讃良に脇息アッパーされてたのは葛野だったかもね。

596 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 15:43:54 ID:???0
そういえば高市って大友の遺児である葛野は成長すれば風当たり強くなるから自分が後ろ楯になって守ってやるみたいなこといってたよね。
でも結局ぜーんぜん何にもしてくれなかったよね。
その葛野も子供の頃は何もわからないから手懐けられてたけどその後高市を全く慕う様子なかったし葬式にも行ってやらなかったみたいだからいいかげんなおっさんだと気づいたのかな

597 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 16:31:39 ID:SepMzCQ10
>>568
目が ゛ ゛ こんの人ね

598 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 16:34:57 ID:???0
ξ

599 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 16:36:31 ID:???O
高市は若い頃は情熱いきりまいた感じだったけど、後半はただの堅物なおっさんになっちゃったよね

死に方もあまりにあっけなくドラマチックじゃ無かった

不比等が用意した毒物で死ぬのは長岡版とやや似てる

600 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 18:16:01 ID:???0
だって後半はみなべや但馬の脇役だもんww

601 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 18:58:34 ID:???O
いつも血管ぶちギレそうな持統のお守り役

602 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:01:09 ID:???0
長岡版でも不比等が用意した毒を但馬が高市に飲ませていたね
向こうは完全に故意で里中版は手違いだったけど

603 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:07:41 ID:???0
>>596
十市が死んで葛野のこともどうでもよくなった感じだね
半分は大友の息子だし
葛野が最初は顔立ちも髪質も十市似だったのに
いつの間にか大友に似てきたのも関係あったりして

604 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:47:42 ID:???0
当時の婚姻形態とか高貴な子供の育て方は現在の一般人のそれとは違うから
あんまり比較してどーのいいたくないし、基本的には高市十市の悲恋物語って
(この漫画を読む前から別の小説のイメージで)自分の中ではガチ設定で
大友が悪役的立場なのだけど、
このスレで高市十市が何度も話題に上って非難されるのはなんとなくわかる。
十市は、一言でいうとどっちつかずだった。
大友の妻になったが心では高市をずっと想う、だけど子供もできて数年夫婦
やってたら情がわいちゃった、まではいいんだけど、壬申の乱後は
もうちょっと自分の立場をわきまえるとか、高市を受け入れるにしてももっと
葛藤すべきだった。

605 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:58:30 ID:???0
>>596
葛野が大人になってから高市と二人で会話するシーンがあったね。
あのシーンでは「身分や生まれに縛られず静かに暮らしたい」みたいなことを言ってたけど、
もしかしたら成長するにつれ両親と高市の関係を知って
「あんたの世話にはなりたくねーよ、ほっといてくれ」というのが本心だったりしてw

606 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:34:52 ID:???0
どこかに大友と十市がラブラブのお話はないものかと探したけど、
あの三首の歌が効いてるせいか、たいてい高市との悲恋モノなんだよな…。

個人的には高市が「一度結ばれたら体の結びつきがないと云々」みたいな
せりふが超キモかった。
即位したあと、自分の妻の品定めをする大海人と同じくらいキモかった。

607 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 22:14:26 ID:???0
大友と十市のラブラブは漫画は知らないけど小説だとちょこちょこ見たりもする
あとラブラブではないけど十市が死んだ時に大友が迎えに来たとか
長岡版だと高市の片想いだったよね・・・十市と大友はラブラブではなかったけど

608 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:26:57 ID:???O
天虹では、大友は実は陰で独りで泣くシーン有ったよね
十市に無理矢理ヤった後「ぼくは何でもっと優しくいたわれないんだろう」とか
鮒の味噌漬け検分して密書が無かった時号泣したりとか

壬申の乱の際、室内で人払いして超号泣とか

でも「高市の元へいきたいか?」「私はあなたの妻です」のやり取りで十市の前でも涙腺切っちゃって

泣いて崩れ堕ちる大友を十市が優しく抱き抱えてた「大友さまの支えになる」とか言って

あれが天虹ではまあまあ二人の一番ラブラブな場面かなぁと思った

その後本当にラブラブになれば良いのに、と歯がゆかつた

609 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 00:48:33 ID:???0
十市も母の額田のようになれれば良かったのに、と思うけど
同じような立場で中大兄を愛せた額田と大友を愛せなかった十市、
善し悪しはともかくその対比を里中さんは描きたかったのかな

610 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 07:49:47 ID:???0
>>603
半分は大友の息子だし>>

だからこそ自分達が攻め滅ぼして父無し子にしてしまった
葛野に対する罪滅ぼしが欲しかったね
高市って大友生前から十市を奪い返すとかいってたけど
イコール葛野の家庭をぶち壊すって意識ゼロだったな
少しくらい葛野に対して罪悪感かんじるべきだったね


611 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 07:54:07 ID:???0
>>609
でも元々人妻で子まで生した夫から横取りされた額田と
最初から大友の妻でまだ恋人にすらなってなかった高市にこだわって
夫の前では誠実な妻演じて影では不倫したり
その死後喪もあけないうちに堂々と毎日逢引の十市とでは立場違いすぎるけどね


612 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 07:56:44 ID:???0
>>606
あの三首の歌については十市側からの高市に対する歌全くないから
高市の単なる片想い
下手するとストーカーだったという説もあるww
後者だったらフィクションとはいえ相思相愛の仲にされた十市は哀れ

613 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 07:59:50 ID:???0
結論からいうと
長屋が高市に似ず真っ当に育ってよかった
外見そっくりだったから心配だったけど中身が母親似で本当によかった
葛野も父親似でよかった。

614 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 09:36:32 ID:???0
>>611
でも里中さんは額田と十市は同じ立場と考えていたんだろうな
大友に自分たちの関係を中大兄と額田と大海人の関係に重ねて危惧させたり
蒲生野で高市と十市も会わせたりしているのを見ると

615 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 09:53:25 ID:???0
>>613
長屋の性格って母親似なのかな?
でも御名部も但馬の件を見ると結構性格悪い、とまでは
行かないにしても意外と配慮の足りない人だと思った
思いがけず高市とラブラブになれて舞い上がっちゃったのかな…

616 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 13:06:05 ID:???0
御名部の何が悪いのかわからん

617 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 13:22:13 ID:???0
>>612
あの三首のうち、解読に諸説ある歌が「一緒に寝られる夜は少なくて」という意味にも読める部分があるんで、
そこから二人には肉体関係があったとする説もあるらしい。

618 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 13:41:45 ID:???0
>>613
長屋は中身も父親似だと思うけどな。
特に秩序を重んじてものごと形式通りに杓子定規に考えがちなところとか。
但馬に対する見方一つとっても母親よりも柔軟性がないような気がする。
ただ、父親みたいに血筋や恋の上での障害にぶつかった経験がなく苦労知らずなだけおっとりはしてると思うけど。

619 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:09:13 ID:???0
秩序を重んじ形式通りの杓子定規?
それって徹底した常識主義でしょ。だったら高市と全然ちがうじゃん。


620 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:11:22 ID:???0
高市も十市がいなかったらそうなってただろうね

621 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:19:15 ID:???0
>>610
不可抗力で高市死なせた但馬→長屋から父親奪ってしまった・・涙涙
世間の非難無視してセックスにこだわり十市を自殺に追い込んだ高市→自分のせいで孤児になった葛野は完全スルー。ひたすら俺可哀相
・・・だもんね。
高市みてると後の不倫者はそれなりに常識ある
あの穂積ですら不倫が世間にばれたらやばい、どうしよう!だったから
あほとはいえ最低限恥知る気持ちあった
高市は親父に叱られても全く理解不能だもんww

>>614
アリエスの乙女や愛人たちを描くような漫画家だから道徳や常識がずれてるのは間違いないww

>>615
御名部は高市に但馬をちゃんと妻扱いして通うように進めたり
自分の経験うちあけて何とか我慢するようにお願いしたり
但馬の話し相手になってやろうとしたり(結果的に穂積との不倫知る羽目になっちゃったけど)
かなり気遣ってやってたと思うけどなあ
やっぱ高市が全面的に悪いと思うよ
いくら正妻が気遣っても肝心の夫があれじゃどうしようもない

622 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:22:54 ID:???0
>>620
幼児時代親しかっただけの人妻を横取りされたと被害妄想したり
その人妻と白昼堂々不倫したり
男を野原でパワハラで襲ってセックスしたり
喪も明けてない未亡人と真昼間から逢引したり
精進中の巫女候補の女のいる館に殴り込みしようとしたり

コレ全部十市のせい?そんなバカなww

623 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:38:52 ID:???O
十市がそんなに傾国の美女だったらもっと有名でもおかしくないのに 妖気みたいに

でも歌とか残ってないんだよね 歴史から抹消されたの?

624 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:40:04 ID:???O
×妖気
○楊貴妃

625 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 16:05:38 ID:???0
そういや高市って五百重が妊娠した時
亡き天皇の威光を穢す行いだって非難してた
どの口からいえるんだと思った
少なくとも五百重は夫の生前・喪中に不義はしてない

626 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 17:18:17 ID:???0
                  ,.、ゝ 〜-≦仁
                 、f巛彡vy     ヾ
                 /^    ⌒ゝ巛彡 ヽ
                〃       イ巛彡 >       もうそろそろ
               / _  _,,,,,,_   ソ巛彡 彡       高市さんの事は
              .|!_ニ_ ".━-   》巛彡  <       許してやってつかあさい
               |         ∫从Y 彡
               ',  、_,,_      ∬_ノ  〆
                 ',  _ _      ミ三从
                 ' ご”''   ィ彡 |≪
                ヽ    ,;彡'   |三ヽ
                ,ィヘ'''''''' ´   /三三ニ、
              _,.イ三|!ミ     /三三三三ヽ
            イ三三/!|     /三三三三三三≧、
          /三三三| |`   イ/三三三三三三三三≧、
         /三三三三.! \ / /三三三三三三三三三三ト,
         /三/∧三三ソ /  /三三三三三三三三三三三ト,
        ノ 三V/ 三三|/   /〃三三三三/⌒|三三三三三|

627 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 18:09:15 ID:???0
里中さんは今の皇室物語描きたいんじゃないかなw
美智子様とか批判集まる雅子様とか好きそう

628 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 23:15:28 ID:???0
今の皇室の話題はNGにしてほしい。

629 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 23:51:25 ID:???0
>>627
そういうこと書くとまた変なのが集まってくるからやめてくれないかな。
せっかく盛り上がってるのに。

630 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 02:15:43 ID:iO0oN7ziO
俺は男だが、
マンコの臭いお前ら女には解らない男の美学ってのがあるんだよ高市には。

631 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 06:02:07 ID:???0
現在皇室話もだけど十市批判もいい加減ループだから自重してほしいw

632 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 10:25:53 ID:???0
じゃあ忍壁や大伯の白目がどうなってるかについて議論しよう!

633 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 11:57:27 ID:???0
善人キャラ設定の人は白目を塗りつぶしてるよねw

634 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:33:07 ID:???0
一般的には 野皇女と呼ばれるのに天虹では讃良皇女と呼ばれるのはなぜ?

635 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:35:09 ID:???0
まちがえた

野皇女×
野皇女

636 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:36:11 ID:???0
あれ?

もしかして「う」って出ないのかな漢字で

スレ汚しすまそ

637 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:57:39 ID:???0
鵜野

638 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:58:24 ID:???0
?野

639 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 13:59:36 ID:???0
似てるから鵜野でごまかしちゃだめ?

640 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 15:05:05 ID:???0
>>627
いやいや盲愛略奪愛非常識愛が大好きな里中の食指はうごかんとおもうよ
はっきりいって皇室だから大事になるだけで
世間一般から言ったらスキャンダルなんていえないことばかりだ

641 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 15:22:51 ID:???0
>>634
このコミックスの1巻で「ここでは讃良と表記する」って注釈あったじゃん。

阿へなんか規定が変化したけど。

642 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 16:11:09 ID:???0
神田うのの名前の由来がそれなんだよね。
讃良様とはえらい違いの人だけどw

643 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 18:09:07 ID:???0
>>641
そうじゃなくて鵜野皇女で名が通ってるのに、あえて讃良皇女にしたのは
何か理由があるのかなってこと

やっぱり響きがいいからかな

644 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 18:23:41 ID:CgehpMqg0
漢字が出ないからという編集の都合だったり。

645 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 21:33:41 ID:???0
>>643
少女漫画なので、ある程度名前の美しさが必要だからだろうね。
鵜野という名前が美しくないというわけではないけど、主役らしさで讃良を選択したんだと思う。
いちいち鵜野讃良と書くと長いというのもあるだろうし。

646 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 22:02:06 ID:???0
「さらら」をずっと「ささら」と読んでた

647 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 22:42:49 ID:???O
有間様とラブラブの時は「サララ」って名前ぴったりだった
でも年増になって夫の他の妻達に嫉妬しまくりな時は名前浮いてると思った

後半は「おおきさきさま「「すめらみことさま」って呼ばれてるし


648 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 23:37:49 ID:wsv2gjtx0
黒岩重吾の小説はたぶん
サララだったよ
私はウノの響きの方が好きだ

649 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 23:37:55 ID:???0
>>643
普通、日本人の名前で〜の〜という場合は下の方を名前とするからそれにあわせたのかと思ってた。


650 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 23:47:39 ID:???0
会社の人で、生まれた女の子に"讃良"と名付けていたのにはびっくりした。

651 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 00:14:45 ID:???0
まあ、持統天皇が好きならうのでも讃良でもいいじゃない。
歴史上の有名人の名前貰うのは結構あるよ、友人もそうだった
(戦前の皇族のお姫様の名前だった)。
最近多い変な名前よりよっぽどまし。

652 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 00:32:23 ID:???0
>>647
後半は立場的に讃良呼びできる人が大海人しかいなかった上に
プライベートでの会話シーンが激減したからねえ……。
今となっては唯一可能性があるのは病床で額田と二人きりになった時かな。

653 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 01:13:34 ID:???0
なんで「鵜野讃良皇女」ってすごく覚えがあるのかと思ったら
井上靖の「額田王」を30年ぐらい前に読んだからだ

654 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 03:20:25 ID:???0
>>653
いくつだよwwwww


655 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 08:38:34 ID:???0
>>634
一巻に明記されてる事を2ちゃんで聞くことに驚いた

656 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 09:18:55 ID:???0
>>649
紀ィ風に鵜ゥだったらやだなw

657 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 15:32:21 ID:H0mDBg1Z0
>>651
神田うのはそのパターンで「うの」って名前になったらしい

658 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 16:23:47 ID:???0
淫乱のマンガ家

659 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 20:42:25 ID:???0
五百重は名前の響きが好き。

「かじひめ」と「おおぬ」が、えらく難しい漢字だったような…。

660 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 20:29:17 ID:???0
天皇を漫画に書いて金儲けをしてる
不逞の輩がいる
それがよしりんと里中満智子


661 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 00:19:35 ID:???O
子どもの時天虹で衝撃だった髪型ベスト3

1位・・・有間さま
2位・・・讃良
3位・・・額田

自分髪の毛長かったから美容師の母に頼んで再現して貰った

全部無理矢理やってみたけど上手くいかなかった

662 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 10:07:58 ID:???0
新田部が衝撃だったな。
なんかホストみたいでw

663 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 13:08:10 ID:???O
あれってどうなってるんだろうね?

664 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 13:15:14 ID:???0
>髪型
山岸涼子女史は、実際に試して結える髪型を描いていたというが、里中先生はその点はどうしていたんだろう。
個人的には、お話が面白ければある程度”漫画の嘘”も入ってて別にかまわないけど。

作中でもよく髪を結う(ほどく・結いなおす)シーンが出てくるよね。
しっとりと重く艶と張りのある黒髪なのがよくわかるペンタッチ、好きだ。


665 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 13:20:42 ID:???0
額田の髪型はできたけどなあ
上半分作ってから下からもちあげて結んで整えただけだけど
今はゴムやピン止めがあるから大体作れそう

666 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 17:35:17 ID:???O
大伯とか大名児の髪型は簡単に出来る

667 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 18:19:42 ID:???0
先週髪をばっさり切ったことを後悔する流れw

668 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 23:35:02 ID:???0
形はともかく量的に自毛だけではできない人が若干名いるよね。
大ぬとか但馬とか。

669 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 05:40:09 ID:???0
但馬は左右の部分だけ付け毛なんじゃないかと思う

670 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 12:22:40 ID:???O
讃良様が雷を怖がらずに見てみたいって言うとこが好きだ
人体の不思議みたいなグロも「人間の体がどうなってるか見てみたいわ」とか言ったりしそう

671 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:35 ID:???0
>>670
しそうだな

672 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:37 ID:VgMZpBC60
>>670
俺もそう思うわ

673 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:41 ID:MkM4nGBs0
>>670
まったくだわ

674 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:52 ID:???0
>>670 しそうしそう!

675 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:52 ID:46ixBF3D0
>>670
その通りであるな^^

676 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:56 ID:???0
>>670
俺も好きだぜ

677 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:57 ID:sEBOtoRI0
>>670
むしろ 言って欲しい

678 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:59 ID:???0
張り付いてるのか気持ち悪いゴミだな

679 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:00 ID:???P
>>670
おめえとはうまいコーヒー牛乳がのめそうだ

680 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:59 ID:???0
>>670
俺もすきだな、それ

681 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:00 ID:???0
>>670
言いそうだわたしかにw

682 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:07 ID:???0
>>670
たしかにまあ、否定はしない

683 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:10 ID:???0
>>670
俺も好き

684 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:11 ID:???0
>>670
そこに気づくとはね、恐れ入ったよ

685 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:12 ID:/Va1um8D0
>>670
言ってそうだよな

686 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:14 ID:???0
>>670
ホントに言いそうで怖いww

687 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:15 ID:???0
       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ  
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ みんな〜
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |  
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /    
   _____/__/´     __ヽノ____`´

25の倍数の人が指定したスレの最後の人に同意するスレ 2010・夏!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278237059/


688 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:20 ID:???0
>>670
おれもそこいいと思う!

689 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:24 ID:UhAh71MP0
>>670
まったくそのとおりだな

690 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:29 ID:???0
>>670
わかるー

691 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:34 ID:4talxfmo0
>>670
そうだよな

692 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:50:44 ID:9r2Fc2di0
>>670
しそうだよな!

693 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:51:16 ID:???O
>>670
言いそう言いそう

694 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 19:51:20 ID:???0
>>670
ああ、わかるよ

695 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 20:08:20 ID:???0
>>670
の言うとおりです

696 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 22:43:10 ID:???0
何これ気持ち悪いwwwwwwwwww

697 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 22:47:46 ID:???0
讃良様に「何をしている!」と一喝してほしい展開だな。

698 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 00:05:09 ID:???0
人がなにか悪い噂を
流しても
「あの人ならやりかねない」と
思わせるなにかが
わたしにはある・・・・・・!?

そうなんだわ
きっと・・・・・・!?

わたしの人格が
信用されていれば
どんな噂を聞いても
「まさか」「あの人が」と思って
人はそんな噂を
広めたりしない

699 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 05:51:41 ID:???0
>>698
自分は「人望」がない
それに初めて気付いた瞬間だね。
讃良様キツかったろうなぁ・・・

700 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 18:03:54 ID:???0
遅レススマソ

>>670
そのあと天武のために怖がってか弱い女のフリしてみせるよね
あれちょっと今の自分にかぶるorz

男ってやっぱりか弱く甘える女がいいのかな…

701 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 18:59:34 ID:???0
淫乱狂いんじょ漫画家

702 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 22:44:41 ID:+lo81VBDO
>>681
蟹発見

703 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 02:40:10 ID:???0
>>700
天武ただ一人、それも漫画の中での描き方を元に、
「男」全てを語られても・・・

704 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 03:22:10 ID:???0
>>703
そうだね
ごめん

705 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 11:59:50 ID:???O
>>664
刀自古はかなりの長さと量があればまぁ出来そうだが布都姫はどうなってるの?

706 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 15:46:25 ID:???0
いや、ここ里中スレで聞かれてもw

707 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 21:56:51 ID:???O
池田理代子さんの「聖徳太子」は登場人物のキャラや髪型とかが、
山岸涼子さんの「日出処天子」に酷似してるのは何故だろう?
ってスレ違いか…。

708 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 15:34:02 ID:???0
>>707
それはググってごらん
盗作疑惑のブログなどがヒットするでしょう

昔は2ちゃんにもスレがずらずらあったし

709 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 18:33:57 ID:???O
雷が怖い怖くないのやり取りは讃良と大海人のベッドシーンじゃなかったっけ?
讃良のベッドシーンは何か昔からやだったな

710 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 21:14:30 ID:???Q
>>705
フツ姫ヘアはどんな時でも乱れなかったねー
天虹では三千代ヘアがサザエさんに似てない?

711 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 01:12:56 ID:???0
阿閇皇女のあの糊の効いてそうな髪もなかなか。

いや、キャラとしては好きな人なんだよ。

712 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 23:10:50 ID:???O
糊、そういえばw

あの時代かためる整髪料あったのかな 
椿油程度はあった?

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:00:28 ID:???0
髪を結うという習慣があったということは何らかの整髪料があったのだろうと思っている。
そういえば讃良が髪に油を塗って艶を出すよう采女に言っているシーンがあったな。

714 :花と名無しさん:2010/07/12(月) 20:02:48 ID:QzyFXaRZ0
今日、友達の髪を十市ヘアに
結ってみた。

意外に難しく、出来なかった。
私の腕と友達の髪の長さにも
問題があったかもしれないが…。

715 :花と名無しさん:2010/07/12(月) 21:38:31 ID:???O
>>712
さねかづら(びなんかづら)から整髪料作ると聞いたことあるな

716 :花と名無しさん:2010/07/13(火) 01:19:20 ID:3Aa9Uf+I0
あの時代の髪型は一応作れても固めないと崩れる

717 :花と名無しさん:2010/07/13(火) 01:23:04 ID:3Aa9Uf+I0
なので複雑に結ってるのに讃良のあの自然なサラサラ感は実際には無理そう

718 :花と名無しさん:2010/07/14(水) 22:42:35 ID:???0
十市ヘアって、氷高幼少時ヘアとは違ってたっけ?

遠智ヘアは簡単だよね。当たり前だが。

719 :花と名無しさん:2010/07/14(水) 23:56:38 ID:???0
ゴムと紐があれば簡単に作れるのが多いよね
ゴムがない時代よく作れたなあ。。。

720 :花と名無しさん:2010/07/15(木) 19:06:45 ID:???0
でも、どれも文金高島田よりは簡単みたいな感じがする。

721 :花と名無しさん:2010/07/15(木) 21:36:24 ID:XRJg1GiE0
昨日の「歴史秘話ヒストリア」で、光明は
夫の聖武天皇に深く愛された「史上稀にみる偉大な皇后」として紹介されてたが
『女帝の手記』を読んでいた私にはとてもそうは思えなかった。

722 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 18:26:26 ID:???0
氷室冴子のクララ白書かなにかで、演劇でみづらを結うシーンがあったけど
鬢付け油でぎっとぎとになると書かれていたな。舞妓さんの髪型とかも、油と紐で
やってるんだよね。意外ともちがいいのか?

723 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 23:11:06 ID:???0
>>721
同意

724 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 00:00:51 ID:???0
ヒストリアではまるで菩薩のように褒め称えられてたね。>安宿(光明皇后)

あれ見たら何も知らない人々は信じちゃうわな・・・
藤原4兄弟の陰謀とか仲麻呂との愛人疑惑も取り上げればよかったのに。


725 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 00:26:22 ID:???0
>>724
そしてそれを「見苦しいこと」と言い捨てる安宿

たとえ流産?シーンでもキョドらないのがすげえ

726 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 02:19:52 ID:???0
恋する采女がずうずうし過ぎない?
宮子も立野も身分忘れすぎで不自然

727 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 07:30:10 ID:???0
宮子は親達の野心も背負ってるからねえ。
都合よく、相手に皇族妻がいなくなったし。

728 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 15:55:29 ID:???0
>>724
長屋王一家を惨殺してから、臣下の身分で皇后になれたこととかにも踏み込んで触れたら
光明皇后を善人扱いできなくなるね。

729 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 16:25:43 ID:???0
聖武天皇が誠に愛していた女性は
いったい誰なのだろ?


730 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 19:06:42 ID:???0
>>729
なんだ急に?

731 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 19:42:33 ID:???0
>>729 宮子?もしくは替わりの安宿?三千代?

732 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 19:43:18 ID:???0
>>729
そんなの誰もわかる分けないww
何の話してるの?

733 :花と名無しさん:2010/07/17(土) 20:52:15 ID:???0
>>729
安宿ではない気がする。
広刀自か阿倍かな。

734 :花と名無しさん:2010/07/18(日) 00:27:15 ID:???0
>>724
仲麻呂愛人説って里中の創作だし、長屋王事件は兄達が勝手に起こしただけともとれるけどね
その兄達はあっさり病死とちゃんと報いうけたから

735 :花と名無しさん:2010/07/18(日) 00:50:14 ID:???0
何故さらら様の血はヘタレが続いたのか…おいたわしや

736 :花と名無しさん:2010/07/18(日) 02:05:53 ID:???0
血もかもしれないけど
育て方もでかいと思うwwww
見事な毒親だったしね
その孫も子供のうちから跡継ぎ認定で過保護に育ててる
根が気弱でも堂々とした人間には育てる(設定に)ことできたんじゃないかなあ

737 :花と名無しさん:2010/07/18(日) 11:10:01 ID:???0
昨日、本屋に行ったら里中さんの「花影」が新刊コーナーで売っていた。
一瞬新作かと思ったけど、ずっと昔に読んだ作品の復刻版だった。
龍馬ブームで再版したんだな。


738 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 12:56:26 ID:???0
>>734
仲麻呂愛人説は、里中だけでなく他の研究者達も以前から取り上げていたよ。
そもそも仲麻呂を異例の速さで出世させたのは阿倍ではなく光明だし、
光明亡き後の仲麻呂は一気に没落、それだけ光明の肩入れは異常だったってこと。

安積親王急死事件も、光明と仲麻呂が関与したと見ていいし(漫画では曖昧にされていたが)、
光明だけ藤原家の陰謀とは無関係だったとは考えられない。


739 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 14:27:25 ID:4VWn028l0
. . . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  <何も知らなかったけど、今やっとわかったよ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   マンガ3分でわかる 外国人参政権の恐怖
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /     
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


740 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 19:26:53 ID:???0
>>738
仲麻呂と裏で悪さしてたって見方は大いに信憑性あるね
もっとも愛人説はさすがにそれを裏付けるものが一切無いから
いくらなんでも極端すぎる面白仮説の域でないけどw
甥にあたる実家の当主に肩入れなんて単なる身内贔屓だろうに
(国母が皇室より実家なんて、それ自体が悪政だけどね)

741 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 21:20:17 ID:???0
ふたりは仕事仲間かもしれないが
夫公認の愛人関係 仲麻呂と光明子

742 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 21:36:54 ID:???0
>>736
草壁は母親の過干渉&過保護
天武も無関心だった?

文武と聖武の場合は幼少期
父親から注ぎ込まれるはずの愛情が
欠如していたことが一番の原因かもしれませんわ

743 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 22:06:21 ID:???0
大友は父親に愛されてたしね
恵まれすぎた上母がべったりだったせいかも
あの育て方で、立派になった設定になると、逆に違和感あるし

744 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 23:02:27 ID:???0
全裸皇子……もとい中大兄皇子が大友を跡継ぎにしたかった気持ちはわかる
でも草壁を跡継ぎにしたかったのはただのエゴにしか見えない

745 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 08:42:28 ID:???0
草壁や文武が病弱短命だったのは、近親婚の子供だったからだと思う。
勿論みんながそうなる訳じゃないけど(氷高とか)。

文武は特に、母親と祖母が同父姉妹でいとこ同士という
ものすごい血の濃さだし。
書かれてないけど、あの時代は近親婚による異常は多かったんじゃないかな。

746 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 10:21:26 ID:???0
近親婚で病弱になるってのは俗説で科学的には証明されてないけどね
徳川将軍家みればわかるけど、あそこは近親婚全くなしで
体丈夫なはずの庶民を母に持つ子供が大半しめるのに
(病弱だと大奥の女中にはなからなれない)
それでもあの様だよ。昔はまともに成人せずに死ぬ人間多かった
近親婚は関係ないとおもう

747 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 15:00:29 ID:???0
近親婚は関係あると思うよ
動物でも近親で繁殖させてると異常の頻度が桁違いになる

748 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 16:55:33 ID:???0
近親婚が悪いとしても二千年ずっと続いてるのはすごい
比較すると徳川家は何でって思うよね
夭折か成長してもアホが多いってどんな家系だよ

749 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 19:27:50 ID:???0
>>748
大奥の女性が着けてた白粉が原因とかじゃなかったけ?夭折が多かったのは
白粉に含まれてる水銀がどうたらって
乳首に白粉つけてたらしいし

750 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 20:12:31 ID:???0
>>743
大友は立派な方だった…カワイソス

751 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 21:24:46 ID:???0
>>746
メチャクチャ関係あるよ、>近親婚による異常。

スペイン・ハプスブルク家は近親婚の繰り返しによる遺伝性疾患で
お家断絶したと言われているし、頻繁な近親婚は劣性遺伝子を発現しやすくなる。
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/804838.html#

↑の家系図みると、日本の奈良時代の皇族家系図と似たようなモノ。
絶対に何らかの異常は多かったと思うよ。歴史書にはないけど。
実際、平安時代以降は異母or異父きょうだい同士の結婚はなくなったしね。

徳川将軍家の夭逝や短命は、一服盛られたことが原因という説が多い。
里中は書いてないけど、高市や安積もおそらくそうだと思うけどね。





752 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 10:47:18 ID:???0
武市の頃の毒って何だろう?
すぐ死ねていいな、苦しまなかったのかな

753 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 18:53:57 ID:???0
安積はセリフがまったくないから人間性がわからないよね
亡霊になってから阿部に語りかけてたけどあれは阿部の妄想だし
幼少の頃、男キャラで一番可愛かったのは安積だと思う

754 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 21:41:00 ID:41PUgIBZO
>>753
女帝の手記か何かで、聖武(首)が息子の安積皇子(親王?)に対して、
「元気で可愛い
…けど、この子も死んでしまうんだ。きっと死んでしまうんだ!」
みたいな感じに、すごくネガに思ってるシーンを思い出した

首は正妻より広刀自に愛情あったのかな。それとも、息苦しい立場からのいっときの逃げ場でしかなかったのかな。天上での草壁の側室(吉備の母)への態度みたいに
ちょっと気になる

755 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 00:09:59 ID:Po5YTu5K0
750
大友は立派だったよね…
それなのに十市ったらぁー

大海人の夢にくらい出てきたら
よかったのにー

好きだったのにな、大友

756 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 00:57:13 ID:???0
大友に惹かれつつも「ああ、武市…愛はあなただけ」とか言ってたけど、十市、あれは愛って言うんじゃ…


757 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 09:21:58 ID:???0
>>754
愛情もあっただろうけど、逃げ場だったと思う。
広刀自は安宿と違って政治とか策略とは無関係、子供も3人産んでるし
(井上内親王・不破内親王・安積親王)。
3人とも悲劇的な運命で謎の死を遂げたんだけどね・・・。

758 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 13:00:04 ID:eOzzBJ6s0
マンガ3分でわかる 外国人参政権の恐怖
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg

759 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 11:46:41 ID:???0
読んでるときは
あの存在感の薄い志貴皇子の血統が残るなんて
思いも寄らなかった
大海人と讃良の奮闘は何だったんでしょ

760 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 20:55:25 ID:???0
つうか三千代はなんで広刀自を首の嫁にしたんだろう
光明子の地位をおびやかさないように自分の身内ってことだろうけど
不比等との間に藤原家の跡継ぎになるような息子がいればわかるけど
いないなら頑張って藤原家後押ししても四兄弟は所詮他人なんだから
自分の橘姓ついでくれた息子達を盛りたてるためにも
娘の女王を嫁にすればよかったのに
五世王とはいえ皇族だから長屋事件おこす必要なく立后できるし
そうなれば陽性皇族の橘氏がおそらく藤原氏みたいに栄えただろうに
なんで自分の血筋より他人の藤原氏に肩入れしたのか理解できん

761 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 00:01:16 ID:???0
でもそこで自分の嫁(皇族)を入れたら藤原側からは敵でしょ
言うとおり他人なんだから

藤原についてる方がいいと踏んだんじゃないかな

762 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 00:21:32 ID:???0
>>759
無欲の勝利ってやつだろうなw
大海人はともかく讃良は弾数少ないからこそもっと慎重にやるべきだったのに
あまりにも自分の血統に固執しすぎて藤原氏に付け込まれて自爆自滅って感じ

763 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 09:36:52 ID:???0
十市は痛いキャラだったけどそもそもそんな女にあそこまで
ベタ惚れする大友もアホなんじゃないかと最近思うようになってきた

764 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 09:50:35 ID:???0
>>762
確かにそれはいえる。自分の血筋に固執するあまり他の皇族排他しまくって
結果的に自分の一族が臣下ごときに実権奪われる遠因つくってる

>>763
全裸になって男にセクハラしなかっただけまだ救いあるよww

765 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 10:57:08 ID:???0
>>762
勝利かな?光明子の血筋は女性天皇一代限りで途絶えたし
藤原氏との政争で自分の直系の孫は殺されたんだから
自分で自分の身内の敵を育てたようなもので三千代も自爆自滅としか思えん
本人はそれに気付かず満足して死んでいったからいいかもしれないけど

766 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 12:57:12 ID:???0
虹には白壁王出てこないかね。
志貴は多紀とラブラブ描写があったし。多紀の子じゃないよね?白壁王。

767 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 13:57:38 ID:wnf4MP5+0
やっぱり最後は一番野心の無い者が
勝つのか>志貴

768 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 16:55:42 ID:???0
ヨコだけど、天上に出てくる夫婦(天皇は除く)はみんなラブラブだね。
冷めきった夫婦とか、空気みたいな夫婦っていたっけ?
不比等は五百重には冷めたけど三千代とはラブラブだし。

里中の両親もラブラブで「あなたたち(里中姉妹)よりパパのほうが大事なのよ」て
母親に言われて育ったみたいだから、その影響なのかな〜。

769 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 18:07:46 ID:???0
川島とか

770 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 18:13:14 ID:???0
川島は大津の事件で密告する前まではラブラブだったお
「あなたが死んだら生きていけないわ」とか言われてたw

771 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 20:58:52 ID:???0
中大兄と倭皇后は最初から冷めてたな。
あと間人と孝徳天皇も形だけの夫婦だった。

772 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 21:31:04 ID:???O
そういや草壁の末娘の吉備って阿閇の子かわからないらしく、天上でも草壁の側室の皇女ってされてるけど
あの長屋王の話で、藤原氏(つーか首)に対抗させる為に、吉備が産んだ王を「阿閇の」皇孫扱いにさせたっていう、ある意味長屋王の変のきっかけを作った事実があるんだから、やっぱ血つながってるんじゃないかなぁ…と思ったり

永井路子の小説『美貌の女帝』でも皇孫扱いはあったから、これ史実だと思ってた

773 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 21:50:44 ID:wnf4MP5+0
763
大友はばかではない(by中大兄

774 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 23:48:08 ID:???0
武市 ×
高市 ○

775 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 00:00:37 ID:???0
龍馬伝の影響かw

776 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 15:10:37 ID:???0
>>771
「天皇は除く」って書いてあるよ>768

777 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 17:17:35 ID:???0
どっかの女中が好きな人と添い遂げる事ができないことを悲しんで自殺したときに
讃良と高市と十市は「そんなに愛していたのね」「愛のためなら死ねるのね」みたいな感じで
目から鱗が落ちた。感動って感じだったけど
なんて馬鹿な事を、とかいう発想でなかったんだろうかね。
当時小学生だった私でさえ、この女よっぽどのスイーツ脳かメンヘラだなくらいしか思わなかったのに

778 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 18:16:34 ID:???0
>>768
ヒロイン夫婦除外で「みんな」というのもなんかな…

779 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 18:18:41 ID:???0
そうそう、出てくる人物みんな「愛」に夢中なんだよね。

愛に興味がないのは安宿と倭皇后、あとは天皇の側室たち位か?

780 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 18:27:23 ID:???0
そういえば安宿って、首への愛情描写が1コマもないね。

781 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 20:25:12 ID:???O
>>780
一応、長屋王残照記か何かで、首が広刀自をめとった時ちょっと傷ついて、でも受け入れなければ…と祈る描写はあった
その前に雪兎使って首を試すようなシーンもあるから、より打算よりの立場なのかもしれなくても、全く愛情がなかったわけではなかったと思う

女帝の手記で「(首には)二度と御子は生まれない」とか娘に言ってるシーンが印象的なんだけど、あれって、あの頃は首が既に不能になってるからって暗に言ってたのかなー

782 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 08:32:00 ID:???0
>>781
おそらくそうだろうね。
阿部に「どうしてそんなことがわかるのです?」って聞かれてちょっと焦った感じだったからw
一生処女確定のはずの皇女に聞かれても、答えられないよね。

783 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 10:10:49 ID:???0
安宿は首に対して「愛」じゃなくて「情」だった気がする。
仲麻呂との疑惑もあったし、首のこと「本当にお心が弱い・・・」ってイラついてたし。

でも安宿みたいな妻もいないと、天上・長屋・女帝の手記の登場人物って
「愛してるわ、あなた」
「あなたの妻で幸せよ♪」
とか言ってる女たちばかりでウンザリしたと思う。


784 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 12:37:00 ID:???0
>>745
鬼女板の某スレで同じ話題が取り上げられていた。

スペイン・ハプスブルク家を凌ぐ近親婚を行ってきた
飛鳥・奈良時代の皇室が断絶しなかったのは
皇族出身の妃を複数娶っていたからだと結論がでた。

複数の妃が子供を産んで健康な子供のみ近親婚で子孫を残す。

これの繰り返しで致死性の遺伝子を淘汰。
その結果皇室は、近親婚でも障害児・虚弱児が生まれにくい家系になった。

こういう見解が書き込まれたいた。

785 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 15:21:25 ID:???0
>>784
でも平安時代以降、
異母(異父)兄妹同士の結婚はなくなったワケだから、
「血が近すぎるとヤバイ子が生まれる」という認識はあったと考えられるし、
そういう「見本」が何人かいたんだと思う。
でなきゃ飛鳥・奈良時代みたいな超近親婚がそのまま続いたはずだ。


786 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 15:58:01 ID:9EGOQtsg0
みんな物知りだナw

787 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 06:04:59 ID:???0
近親婚といえば古代エジプト王家も父娘とか姉弟同士で
結婚してたけど やっぱり異常な子の出生は多かったのかな?

788 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 09:14:10 ID:???0
>>787
特にエジプト第18王朝は近親婚だらけで、
異母姉と結婚したツタンカーメンの娘(と思われる)2人のミイラは
先天的な遺伝病による奇形体だった。
また、同じ家系に属する王たちのミイラはどれも同じ先天的な皮膚病の痕跡がある。
近親婚を繰り返した結果、第18王朝の人々は深刻な遺伝病を抱えていたらしい。

その反省もあってか、第19王朝はそこまでの近親婚はない(いとこ同士はあるが)。
王たちのミイラに遺伝病の痕跡が見つかったという話もない。

789 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 10:14:39 ID:???0
どうでも良いけど、なんでずっとフシアナしてんの?

790 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 11:46:43 ID:???0
>>788
詳しく教えてくれてありがとん♪
従兄妹婚も何代か繰り返すと遺伝的にヤバいらしいけど
財産や領地・地位や権力の分散を防ぐ為には
ヤバいと分かってても近親婚は仕方なかったんだろうね。

791 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 14:12:29 ID:???0
>>787
生母は必ずしも正妻の子じゃなくていいでしょ
形式だけの結婚のことも多いらしかったし
皇女っていうのあ王位を渡すための存在だよね
日本みたいに「母親が皇族(近親者)」って決まりがあると必ず近親婚が遺伝病への危険とからんでくるけど


792 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 22:13:16 ID:wvb+4EJq0
今初めて21巻読んだんですけど…

新田部と結婚した能勢皇女って誰なんですかね?

793 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 22:19:08 ID:???0
ツタンカーメンの父アクエンアテンは実娘と結婚して子供も生まれている。
ちなみにツタンカーメンの母は、父アクエンアテンの異母妹。

日本の皇族は、さすがに父と娘の結婚はないね。その子供もありえん・・・

794 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 22:25:24 ID:???0
>>792

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035135590

795 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 23:19:05 ID:???0
>>792
mixiで里中プロに直接問い合わせた人からの情報によると、
創作上の人物との回答があったとのことだ。

796 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 00:54:28 ID:oULUd1ty0
あ、そうなんですか!
有難う御座います。

797 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 14:49:48 ID:???0
>>793
親子でセックスはさすがに気持ち悪いね
日本じゃ一応兄弟でも両親供に同じ人間はNGだったからまだよかったわけか

798 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 14:56:32 ID:oULUd1ty0
親子で!?
肝い…

799 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 16:19:28 ID:???0
天智と讃良がSEX・・・
きもいわ・・・

800 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 21:51:18 ID:???0
過去スレ読まずに書くので既出ならごめんなさい

最近の学校は
中大兄皇子が蘇我入鹿を殺した事件を「大化の改新」と
教えないそうですね

ああ昭和は遠くなりにけり

801 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 21:56:29 ID:???0
ほかの関係に当てはめるほうがきもい

802 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 13:00:09 ID:???0
>>800
蘇我入鹿暗殺事件は「乙巳の変」と呼ぶらしいね。
昔は大化の改新だったけど、それは乙巳の変後の一連の改革のことだそうだ。

803 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 21:17:33 ID:???0
>>800
蒸しご飯作って祝おう大化の改新って覚えないのか…

804 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 21:36:01 ID:???0
>>803
え?虫殺しじゃないの?

805 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 21:48:10 ID:???0
>>803
虫も殺さぬじゃないの?
蒸しご飯なんて初めて聞いたw

806 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 21:54:00 ID:???0
>>802
へー。
てか、そもそも「大化の改新」て名称の出所はどこなんだろ。
「日本書紀」?

807 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 22:29:25 ID:???0
>>803
無事故の日なし大化の改新、だったw

808 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 22:41:50 ID:???0
無事故と虫も殺さぬは聞いたこと歩けど蒸しご飯・・・

809 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 00:33:09 ID:???0
>>803
うちは蒸し殺しだった
蒸して殺したと信じていた

810 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 00:35:03 ID:???0
>>806
大化は日本の最初の年号だよ
大化という年号をつけて政治改革をしたから
大化の改新なんでしょ

811 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 08:27:28 ID:???0
毛人が屋敷に火を放って自殺から、蒸し殺しだと思っていたが
ちなみに中学受験ではまだ「大化の改新」でOK
小学生に「乙巳の変」はきつい

812 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 09:09:14 ID:???0
>>811
山背大兄王子の一族が一家皆殺しになった因果応報かね・・・

813 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 09:10:16 ID:???0
暗殺事件なのに「改新」って名称は不適切なのかも?

他の歴史上の暗殺事件は「○○の変」が一般的だしね。

814 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:41:39 ID:???0
今はなんて教えているの?
ついでに名称が変わった理由も知っているなら説明して欲しい。

815 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 17:55:40 ID:???0
>>814
ちょっと前のログくらい読め

816 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 18:31:22 ID:???0
>>814
>>811 >>802を参照汁!

817 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 08:35:59 ID:???0
810だけど
誰が最初に「大化の改新」と名づけたかってことだよね
教科書作ってる人?

ドーハの悲劇
みたいな感じで命名するのかな

横だけど
子供の頃からなんで明治維新なんだろう
なんで革命じゃないんだろうと思ってた

日本に革命ってないよね

818 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 08:57:36 ID:???0
>>817
革命と名付けられていないけれども、
貴族政治から武家政治へと本格的にシフトした
鎌倉幕府創立時〜承久の乱は、
日本の政治の根幹を揺るがした緩やかな革命だと思うよ。

藤原氏による血の革命は、宮子・光明の二人が最初だと私は思うけれど、
学校ではそういう風には教えないと思う。

819 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 09:22:51 ID:???0
里中先生降臨?

820 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 12:12:55 ID:???0
平安末期から明治維新まで武士が政治の実権を握っていたけど
一応その権力は天皇から下賜されたものって扱いだったから「維新」って呼ぶんだろうね
大政「奉還」って言葉からも権力の源泉は天皇だって分かる

821 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 13:59:12 ID:???0
天皇制のもとでは「革命」という言葉は使われないんですね。

822 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 16:42:43 ID:???0
幕府が自分から政権を天皇に返したのだから革命ではないでしょう。

武士の時代も、ちゃんと天皇にお伺いたてたり、天皇の命令は絶対だったりしたから
世の中がひっくりかえるようなことはなかったね。



201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)