5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

相撲協会アンチドーピング委員の大西教授が死去

1 ::2010/03/21(日) 15:00:50 ID:B9Rs/FuW
相撲協会アンチドーピング委員の大西教授が死去
3月20日8時0分配信 スポーツ報知

日本相撲協会の生活指導部特別委員として薬物問題への対応などで尽力した、
慶大大学院教授の大西祥平氏が18日午後4時21分、兵庫県姫路市内の病院で死去した。
57歳だった。死因は不明。20日に密葬が執り行われ、後日しのぶ会を行う予定。

大西氏は相撲協会のアンチドーピング委員も務めていた。08年8月に元若ノ鵬が大麻所持で逮捕されると、
同年9月に協会が実施した、全関取を対象にした抜き打ち尿検査で主導的な役割を果たした。元露鵬、
元白露山が陽性反応を示して協会を解雇された時には実質的に協会を代表し、検査の正当性を訴えていた。

関係者によると、昨年から体調を崩し入院していたという。生活指導部特別委員会の伊勢ノ海・前委員長(元関脇・藤ノ川)は
「あの方が中心となってドーピングなどの対策を実施していただけに非常に残念です」と突然の悲報に肩を落としていた。
武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)も「いろいろと協会のために尽力していただき、お世話になった方だった」と話した。
協会は大西氏の死去に伴い今後、特別委員会とドーピング委員会の後任の人選を進めていく。

57歳で原因不明って・・・。



2 :名無しさん?:2010/03/21(日) 15:15:36 ID:???
雲行さんはほんま相撲取りのような体型をしているお方やで

3 :名無しさん?:2010/03/21(日) 16:55:29 ID:???
まず閣下を検査するべき

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)