5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話25【アンソロ】

1 :アンソロ:2010/01/20(水) 09:46:10 ID:Y1LAZarg0
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話24【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1257073549/
過去ログは>>2-3

※ウイルス対策として名前欄に「アンソロ#アンソロ」推奨
※次スレは>>980を踏んだ人が立ててください
※参加者へのお礼(金/物)はジャンルや状況によるため過去ログ熟読のこと


2 :テンプレ1:2010/01/20(水) 09:47:32 ID:Y1LAZarg0
過去ログ
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/
【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/
【ゲスト】合同誌にまつわる話7【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153879212/
【ゲスト】合同誌にまつわる話8【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1162564982/
【ゲスト】合同誌にまつわる話9【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1172933319/
【ゲスト】合同誌にまつわる話10【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1181265762/
【ゲスト】合同誌にまつわる話11【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1187810234/
【ゲスト】合同誌にまつわる話12【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1192731838/
【ゲスト】合同誌にまつわる話13【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1201179834/
【ゲスト】合同誌にまつわる話14【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1208269592/


3 :テンプレ2:2010/01/20(水) 09:49:12 ID:Y1LAZarg0
【ゲスト】合同誌にまつわる話15【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1215566851/
【ゲスト】合同誌にまつわる話16【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1220100513/
【ゲスト】合同誌にまつわる話17【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1223037629/
【ゲスト】合同誌にまつわる話18【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1226318673/
【ゲスト】合同誌にまつわる話19【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1229663516/
【ゲスト】合同誌にまつわる話20【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1234272494/
【ゲスト】合同誌にまつわる話21【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1240837167/
【ゲスト】合同誌にまつわる話22【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1248348987/
【ゲスト】合同誌にまつわる話23【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1253341479/

関連スレ(アンソロ告知サイトに関することなど)
企画サイト運営管理人スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1238554378/

4 :合同:2010/01/21(木) 21:23:14 ID:S21dle+U0
>>1 乙!

5 :アンソロ:2010/01/23(土) 09:52:30 ID:A2oVoN2e0
前スレ986です。
御礼が遅くなったけど、うPロダ紹介してくれた989ありがとう
987-988もロダと併用してみる。ありがとう。

茸の規制はいつ解けるんだ…不便だ。


6 :アンソロ:2010/01/23(土) 11:42:43 ID:5FEAlX5J0
うpろだリストはよゆうさんのところで充実してたから
そっち見てみてもいいかも

そして自分の質問なんだけど今度アンソロを企画しようと考えています。
依頼型で、基本ほぼ交流がある人に寄稿お願いをする予定なんだが
編集期間は3週間ぐらい見ておけば余裕はあるだろうか?

オフ本は出しなれてるし、データ入稿にも慣れているけれど
アンソロは初めてなのでできれば入稿まで余裕がある〆切を設定したいと思っています。

経験者の方に出来れば意見聞かせていただきたいです。

7 :アンソロ:2010/01/23(土) 15:13:50 ID:qS2PTe7S0
>>6
執筆者の数・6の平日・休日にとれる同人にあてられる時間・時期にもよるから
答えようがないと思うんだが。
遅刻を想定して編集にゆとりのある期間をもって、余裕を持って入稿できる期間を
自分で逆引きするしかないだろ。

8 :アンソロ:2010/01/23(土) 16:09:09 ID:BS8NBskE0
>>6
ケースバイケースだから、7の言う通り具体的な日数とかは答えようがないよ。
ただ、初めてのアンソロって事だし、自分の見積もり以上に
余裕を見といた方がいいとは思う。個人誌ならそこそこ無理もきくけど、
他人が絡むと想像以上に身動きが取れなくなるから。

9 :アンソロ:2010/01/23(土) 19:05:12 ID:33GhdsRe0
キャラ(A)受アンソロの掲載順についてご意見お願いします。

自分のメインCPはB×A。
アンソロにお誘いしたメンバーの大半はB×Aで活動している。
B×A以外で描く人は1/3〜1/2の間くらいの状況。

作品の掲載順としては最初と最後は漫画を掲載する予定。
最初に配置予定の人は決まっているのですが、
最後に配置する人について迷ってます。
人気や上手さを考慮して、ある方の作品を掲載しようと思っているのですが、
その方の作品はB×A以外のC×A。
B×Aを描く人で絵描きさんがいない状況です。
アンソロの買い手はB×Aが好きな人が中心になると思うのですが、
締めの作品は漫画でなくともB×Aの作品にした方がいいか、
それとも、漫画(C×A)の作品にした方がいいでしょうか?

10 :アンソロ:2010/01/23(土) 19:38:02 ID:uqB7Q/U+0
>>9
B×AとC×Aで分冊するわけにはいかないか?
メンバーの大半はB×Aで買い手もB×Aが好きな人が中心なら、
A受けアンソロというのは戸惑うんじゃないかと
B×A好きな人の中にはC×A見たくもないって人も少なからずいるだろうし
メイン購入層のニーズから外れるカプを締めに持ってゆくのは読後感が良くない気がする

11 :アンソロ:2010/01/23(土) 19:38:46 ID:Diuy34XT0
まずCO毎に固めた方がいいんじゃないか?

『A受け(=攻め複数)』だから、そこまで考慮する必要は
ないかもしれないけど…

12 :アンソロ:2010/01/23(土) 19:53:25 ID:Tv2k65gq0
>>9
自分の手元にあるアンソロだとほとんどが最後は主催原稿
もちろん漫画もあれば小説もある
最初に見栄えのする作品を持ってくるのは分かるが最後の原稿にこだわる意図はよく分からない

>アンソロの買い手はB×Aが好きな人が中心になると思う
これは余計なお世話だと思うんだが
BAアンソロじゃなくてあくまでA受アンソロなんでしょ?
ならガチ単一でBA以外見るのも嫌だって人は初めから買わないだろうし
BAを特別視するくらいなら最初からBAオンリーアンソロにしとけばって話

13 :アンソロ:2010/01/23(土) 20:12:53 ID:1aSBN9/E0
C×A漫画を最後から二番目にして締めは>>9の小説ってのはどうだろう
最初と最後は漫画って決めてるところに口を挟むのも野暮だけどカプで悩んでるみたいだし
主催の作品は最後ってのが(いい意味で)プライドを持ってる感じがして好感持てる
カプについては目次でしっかり表記しておけば自分はいいと思う

14 :アンソロ:2010/01/23(土) 20:15:18 ID:1aSBN9/E0
リロってなかった
>>12が殆ど言いたいこと言ってくれてたみたいだな
内容が被ってスマン

15 :アンソロ:2010/01/23(土) 20:58:52 ID:3M43CAsV0
主催をやった事のある方に質問です

アンソロ参加者がアンソロで書いた作品のサンプルを自サイトに載せるというのはどう思われますか?
オフ活動をする時はいつも最初の1〜2ページをその本のサンプルとして挙げているのですが
アンソロ作品でもやっていいものかどうか迷っています

今は「5ページのラブラブ4コマ漫画」とか「10ページのハードボイルド小説」とか
それくらいの簡単な紹介+リンクだけしかしてないのですが
購入するかどうかはサンプルを見て決める自分からすると、あったほうが親切かなと思うのですが
でも販売しているのは主催さんなので、勝手にするのもと躊躇します
発行後1年間or完売までは再録は控えるとの約束しましたし

主催さんに直接聞けばいいとは分かっていますが、でもあまり親しくない方なので
問い合わせする前に、これが一般的かどうかだけ教えてもらえたら嬉しいです

16 :アンソロ:2010/01/23(土) 21:28:47 ID:DDJkQkrT0
>>15
さすがに、ただでさえ枚数少ない寄稿原稿の中から1・2ページまるごとアップされるとちょっと困るけど
そういう人に会ったことはまだ一度もない
ほとんどの人が全く載せないか、一コマのみとか小さいカットしか載せない人で、
わざわざ問い合わせもらったこともないなあ

17 :アンソロ:2010/01/23(土) 21:29:57 ID:qS2PTe7S0
>>15
一般的かどうかは、他の人がやってるかどうかで判断できると思うんだが。
自分は主催でない執筆者が、アンソロ原稿のサンプルを自サイトにアップしてる例は
1回しか見たことない。
日記に原稿の一部を載せる人もいるけど、それも少数だし。

18 :アンソロ:2010/01/23(土) 21:56:15 ID:3M43CAsV0
載せるなら1ページ丸ごとではなく、最初の数行とか、四コマなら一本or数コマのつもりでしたが
でもやはり一般的ではないんですね

同人活動を初めたばかりで他ジャンルは全然知らないので
他のジャンルではあったりするかな?と思ったのですが
でも違うみたいなのでやめとくことにします
変な問い合わせしないで済んで助かりました。ありがとうございます

19 :アンソロ:2010/01/23(土) 23:51:43 ID:yq0xeI5n0
サンプルで思い出した愚痴



以前に参加したアンソロは主催者の連絡もマメで特に問題はないと原稿を送った後も安心していた
しかしアンソロサイトに公開されたサンプル画像を見て仰天
よりによって話のオチのコマを使われていた

他の参加者もサンプルとして原稿の一部を使われていたがそれももれなくオチ
私の描いた話は軽いギャグだったのでまだよかったが、ミステリー調の小説を書いていた参加者が
激怒して主催に即日抗議。数日後にサンプル画像が下げられた
その後主催から謝罪のメールが来たがそれには「映画の予告編のようなサンプルを作りたかった」とあった
最初から犯人のわかる映画の予告編なんて聞いた事がない
オチと知らずに見てアンソロを買ってしまった人はモヤモヤしただろうな…

20 :アンソロ:2010/01/24(日) 00:56:03 ID:C7a0fMWW0
うわあ
その主催の中で「映画の予告」ってどんなんだというんだろう

思わせぶりなシーンをどんどん切り取って並べていく、にしてもオチなんか選ばないよなあ

21 :アンソロ:2010/01/24(日) 03:03:54 ID:/13zYQCy0
>>19 それは凄まじく乙

でも買う側からしたら個別のサンプルとかページ数の紹介があると嬉しいよな
神一人のために買おうかどうしようか迷っている時なんか特に
マイジャンルは両党な人多くて、中身を見てみないとどんなのがどれくらい載っているか分からない
漫画なら買うけど小説は…という人や、ラブラブ物は大好きだけどシリアスはちょっと…という人とか
どんなのでも神って人もいるが、開場と同時に真っ先に買いに行って
イラスト一枚だけとかだったりしたこともあるしな…

22 :アンソロ:2010/01/24(日) 09:22:13 ID:CFZ32g6Z0
あるある
自分の場合イラストなのは知ってたけどジャンル移動した神だったから
それでもいいやとA×Bアンソロを買ってみたらB単品(しかも捏造子供時代)
神は完全にこのジャンルへの熱が冷めたんだなって余計にがっくりしたよ

23 :アンソロ:2010/01/24(日) 09:31:28 ID:Y1mDdvek0
色んな人に手にとって貰いたいけど、
1人につきどの程度まで出せばサンプルとして有用なんだろう。
個人誌だと1〜2ページくらいアップしちゃうんだけど
マンガと小説で、ページ数にややばらつきもあるので迷ってる。

ところで、サンプルの切り出しって参加者に許可を取ってる?
1コマでもいいから全員のサンプルを載せたいと思ってるけど、
今回は人数が多めなので返事を回収するのが大変そうだ…

24 :アンソロ:2010/01/24(日) 09:59:00 ID:eOlxtU6y0
>23
返事回収が大変ならフォームを作ってチェックしてもらう
方式にしたらどうだろう?
自分が大人数のアンソロを作ったときはメールで
フォームのURLを送って回答してもらった
可/不可のチェックと、書いてもらうのは名前だけね

あと自分が執筆者で参加したアンソロは特に事前確認なく
サンプルページ作られてたよ
それは別に構わないんだが、サンプルページの仮URLを送ってくれて
サンプルに使うコマがこれでOKかどうかを聞いてきてくれた
ダメな人はよければどのコマがいいか指定してくれと
自分的には力抜いて描いたコマだったので遠慮なく変更させて
もらったw

25 :アンソロ:2010/01/24(日) 10:23:20 ID:fyJs+GX20
>>24後半の方法がスマートで良いんじゃね

26 :アンソロ:2010/01/24(日) 11:22:26 ID:2/IVmteb0
>>24の後半の方法は良さそうだな

この流れで質問
サンプル作る時って漫画は1コマ切り出しにするとして
小説サンプルってどうしてる?
自ジャンルでは冒頭の2〜3文をテキストとして一覧表示するタイプとか
数行を画像として切り出して漫画サンプルと同じように表示させるタイプとか色々あった

27 :アンソロ:2010/01/24(日) 12:08:34 ID:nnYNdCy40
ワードで作っているので、適当な1ページをPDF→PSDに変換、web用にgifにした
段組なども見てもらえるのがいいかなと思っている

28 :アンソロ:2010/01/24(日) 19:00:57 ID:kR31Na7l0
前スレ992だが、追加愚痴。

やっぱりAはBを勝手にゲストにしてた。
合同誌は
・表紙と編集・装丁は持ち回り
・テーマとページ数のみ決定して、後は好き勝手
だったので、Aは
最初に決めたページが書けない→自分のページの穴埋めにBの原稿を用意
のつもりだったみたい。
お互いの内容について今まで何も言わなかったのは、
Aの作品が好きでAを信用してたからなのに。

2月のオンリー合わせだったので、週明けが〆切であせったけど
なんとか止めることができた。
自分の原稿は個人誌にする。AとBのは知らない。

けど、そのオンリーも隣接で取ってるから気まずい…。

29 :アンソロ:2010/01/24(日) 21:16:18 ID:fyJs+GX20
>>28
よく頑張った。乙!
最近流されて相手の意のままにしちゃったよでも愚痴
が多かったから読んでるこっちはなんかちょっとスカッとした

30 :アンソロ:2010/01/24(日) 21:57:40 ID:Y1mDdvek0
>>23です。
自分が参加者だったら >>24の後半の方法がいいなと思ったので
やってみようと思う
ありがとう!

>>24
以前参加したアンソロでは、サンプル専用の枠を作って、
200〜400字くらい抜粋して流し込んでた。
(マンガも小説も同じ枠。マンガは基本的に1コマ切り出し)
思わせぶりな台詞やシーンがピックアップしてあって、
>>19みたいにオチ部分ではなかったけど、
映画の予告編wみたいで自分は結構好きだった。
でも実際に小説で参加した人がどう思ったかは分からない。

31 :アンソロ:2010/01/24(日) 21:58:31 ID:Y1mDdvek0
ごめん、後半は>>26へのレスだった

32 :アンソロ:2010/01/24(日) 22:13:51 ID:zG7Mqn9x0
自分が見たことのあるアンソロで
描き手ごとのサンプルどころかあらすじの説明も見たことがないけど
あるとやっぱりわかりやすいよな

そこまでやるのは手間だとしても
せめてカプ混在するときにはどのカプがあるか書くべきだと思う
できれば誰がどのカプくらいの説明が欲しい
A総受とかA中心カプごちゃ混ぜ本で
自カプあるかわからないと買い手も手を出しづらいだろうし
「BA、CA、DAがあります」ってあるのにDAが1本しか無かったら
DA目当ての人はがっかりするだろうし

33 :アンソロ:2010/01/24(日) 22:34:25 ID:2/IVmteb0
>>26だけどレスありがとう

やっぱり漫画サンプル載せるなら小説サンプルも載せたいから
「オチは分からないけど興味を引かれる映画の予告編」みたいになるように工夫してみるw

34 :アンソロ:2010/01/25(月) 23:00:18 ID:+mLAZD1B0
よくあることだけど、愚痴らせて下さい。


アンソロ参加者が締め切りを数日延長した後に
それでも終わらなかったと言われた。
締め切りには余裕をもたせていたので
こちらから締め切りを延ばしても構わない旨を伝えた上で
結局アンソロへの参加を断ってきた。
やむにやまれぬ事情があったという訳ではないみたい。
単に目測を誤ったとメールで伝えられた。
だけど、締め切りの二週間前には一般だけど遠方のイベントに
遊びに行っていたことはサイトの日記で知っていた。
アンソロを発行するイベントにはこのアンソロ参加者もサークル参加しているんだけど
この場合って、当日は挨拶に行かなくても構わないのかな?


イベントにサークル参加しているから自分の原稿があることは分かる。
でも、依頼は三ヶ月以上前からしていた。
依頼条件については最初から全て提示していたし、変更や後出しはなかった。
前回参加したイベントでも差し入れなどもしていた。
できる限りの誠意を示したつもりだけど、
あと少しを頑張ってもらえなかったことが腹立たしい。
そもそも、全然原稿が出来てなかったのかもしれないけど。

35 :アンソロ:2010/01/25(月) 23:35:11 ID:PVVJQztS0
>>34
アンソロの原稿依頼してから締切までが約三ヵ月?
自分なら断るかどうか迷う短さだな…。
それはともかくとして、挨拶は行かなくて良いとオモ。

原稿完成直前にヌコにオシッコされたとか
最初からやってなかったとか
締め切り一週間前に親が入院したとか、
頑張れない理由は人それぞれだし、本当の理由なんて言わない事もある。
それでも腹立つなら、
やっぱり原稿頑張れば良かったと相手に思わせるような
素晴らしいアンソロにして見返してやれ。

36 :アンソロ:2010/01/26(火) 01:10:36 ID:s0xSfH9W0
締め切り約三ヶ月ってことを提示した上で一度は受けてるんだから
非があるのは締め切り破った上に断った参加者だよ

自分も挨拶に行かなくてもいいと思う
相手に伝えることも無いだろうし向こうにしても流石に気まずいだろうし


37 :アンソロ:2010/01/26(火) 01:23:19 ID:SgkJYjy00
>>34
乙。こっちがいくら頑張っても、良い結果ばかり返ってくるわけではないのが辛いよな…
いいアンソロ作ってください。自分も挨拶は行かなくていいと思うよ

途中でアンソロ降りる理由って、
正直に伝えられても「え、そんな理由で!?」みたいになる時もあるし
ぼかされすぎても腑に落ちない時もあるし、加減が難しいな
断らないのが一番だとは思うけどさ…

38 :アンソロ:2010/01/26(火) 01:31:36 ID:+OZG3kcM0
>>34
乙でした。みんな言ってるけど挨拶には行かなくていいと思う。


雑談になるけど、自分も>>35と同じく、締切まで三か月って短いなと思った
自ジャンルでは半年くらい余裕を持たせてるところが多いし、募集開始となると
さらに3か月前からだったりするけど、
考えてみればアンソロがガンガン発行されるような旬ジャンルって企画が立ってから
発行まで早いよね

39 :アンソロ:2010/01/26(火) 05:34:10 ID:53ZTXd2X0
一昨年くらいに今のジャンル参入して割と旬なのか去年の
アンソロの依頼がスパコミ、6月末〆切、夏発行だった。
2冊ともそうだったからそれが一般的かと思ったが
(前ジャンルがアンソロとかあるジャンルではなかった)
半年も余裕があるのか…。ちなみにどちらも公募は無し。

40 :アンソロ:2010/01/26(火) 07:50:31 ID:QnJcW53g0
締切短いって言ってる人がいるけど、短くて間に合いそうにないとか分からないなら
受けなきゃいいんだし、受けた以上は後で「時間がなかった」は通用しない言い訳だろ。

3ヶ月は自分もギリギリの期間だけど、人によっては原稿に当てられる時間が長い・
描くのが早い・ギリギリにならないと出来ないって理由で1ヶ月でいいって人もいれば、
逆の理由で6ヶ月は欲しいって人もいるわけで。
それをわかった上で受ける受けないを自分で調整しなきゃ、参加表明も迷惑にしかならないよ。
それでも辞退しなきゃいけなくなることもあるけど、>>34の相手のような締切を延ばした上の
目測を誤ったという理由の辞退は最悪。

41 :アンソロ:2010/01/26(火) 10:30:05 ID:JO2vyQWjO
だな
自分の友人は初めてアンソロ主催する時
企画:1年前
執筆依頼:10ヶ月前
ページ指定:半年前
締切:5ヶ月前
くらいでやってた…ミスなく慎重に、かつ早割にして買い手のため安め設定に作りたかったらしい
もちろんアンソロは無事完成

正直書いたネタが古すぎて恥ずかしくもなったが、それくらいしっかり作ってくれたら文句は無い
期間短くても出来ればいい訳だからな
急いで作って表紙が主催のやっつけ絵だったアンソロは…ちょっともにょった…

42 :アンソロ:2010/01/26(火) 10:33:02 ID:7/+gtPBc0
5ヶ月!?

すごいね
週刊掲載のマンガなんかのジャンルだったら
ネタが古くなりそうだ

43 :アンソロ:2010/01/26(火) 11:29:16 ID:xp4HMs3C0
公募だとそうは行かないだろうけど、
依頼だと時事ネタに頼らなくてもいい物を作れる人ばっかりってのができるから
旬ジャンルでもまったりジャンルでも、忙しそうな人には5ヶ月でも妥当かも
各期間短い人でもある程度長い人でも、短い人は後々、
長い人は早めに取り掛かる事が出来るし

44 :アンソロ:2010/01/26(火) 11:48:56 ID:osjt7vKZ0
レス有難うございます。

挨拶には行かないことにします。
スペースが割りと近いのが難点ですが。


ちなみに今回のアンソロは依頼制でした。
自ジャンルはまったり気味なんだけど、
自分が公募で参加したアンソロやお誘いを受けたアンソロは
締め切りまでの期間が平均して3ヶ月〜4ヶ月くらいだったかな。
短いのだと公募で約2ヶ月ってのもあった。


個人的には、こういうのって準備期間の長さではないと思ってて
結局、ぎりぎりにならないとやらない人は期間が長くあってもやらないし。
最初から締め切りは決まっていたので
無理なら依頼を断ってくれれば良かった。
自分がお誘いを受けた時も三ヶ月で受けたこともあるし断ったことがある。
ちなみに、この方(A)とは同じアンソロに誘われたことがあって、
依頼から締め切りまで3ヶ月あったんだけど、Aさんは参加してた。


突然、原稿ができなくなる事情ができたというのは
もちろん想定していたけど、
それならその時点、もしくは、締め切りの時点で伝えてくれればまだ良かったんだけど、
締め切りを一度延長しているので、やっぱり単に諦めたのかなーと思ってる。
更にもにょってしまうのは、
締め切り2週間前の週末に泊りがけで遠方に遊びに行っているところかな。
この記事を読んだ時点で原稿大丈夫なのかなーと実は思っていた。

45 :アンソロ:2010/01/26(火) 12:27:31 ID:dVkwsHBn0
>>44
きっと本人は出来ると思ってたんだろうね


どんなに長く締め切り設けてても実際取り掛かるのは1週間前ってな人もいるしな
それでもちゃんと原稿あげてくれれば文句はないんだけど
24ページの予定ですって言ってた人が締切日に間に合いそうにないと連絡してきた
まだ余裕あるし1週間待ちますと返事したら次はごめんなさい4ページになっちゃいました☆
って言ってきた時にはちょおまw20ページも穴埋め用意してねえよ!
で届いた原稿はすごくやっつけだとまるわかりな原稿で締切の時点で切っときゃよかったと思ったよ
ちなみに公募&依頼でやらかした人は公募の人だったので
次アンソロ作るなら絶対に依頼のみにしようと思う






46 :アンソロ:2010/01/26(火) 13:15:37 ID:hFyKG8jH0
締め切りを一度延ばしたのなら一度は頑張ったわけだし
これ以上伸ばしても完成するか自分でもわからない場合は
それこそ迷惑になるからすっぱり断ることもあるよ

理由は知らないから落とした執筆者が悪いとは思うけど
だからといって私事をゲスパーしすぎじゃない?
最悪なのは連絡が取れなくなるとか、締め切りをさらに伸ばした上に
落とされることだと思えば…
同人は趣味だし好意で描いてもらうものなんだから割り切ったほうがいい

47 :アンソロ:2010/01/26(火) 13:16:40 ID:btqnsHh/0
フェイクあり愚痴

他ジャンルに萌えるのは別に構わない、そこは何も言わない
ただ、二ヶ月前から日記が「(他ジャンル)に萌えすぎて他のこと全然手につかないお(^q^)」
「家に帰ってきたら(他ジャンル)原作見て絵描いて絵茶するだけで一日終わるお(^q^)」ばっかり
ついでに今週末は他ジャンルのお友達の家にお泊りだそうで
そして昨日の日記は「アンソロ何もやってないwww」だった

31日(日曜日)が締切で、延長は原則できないと最初に通達してあるし、参加決定は三ヶ月以上前
今月頭に年頭の挨拶兼ねて「末日締めだから忘れないでネ(要約)」メールも送信した
公募枠だから間に合わなければ問答無用で切るつもりでいるけど
間に合ったとしてもやっつけか不備原稿になりそうで今から鬱…

48 :アンソロ:2010/01/26(火) 13:22:29 ID:agpTC3W60
期間半年取ったら、その間にある参加者が飽きてしまい、
締切当日ぶっちぎり、問い合わせするまで放置、
聞いたら「伸ばしてください」で伸ばしたら次の設定した日に
「やっぱり辞退させてください」って例もある。

こういうとき、「辞退」って言葉使うんじゃねーよっていつも思う。

49 :アンソロ:2010/01/26(火) 13:42:01 ID:sPAmWzQFO
>>41
自分的には締め切りが5ヶ月前っていうのは勘弁して欲しい。
それだとネタ出しは早くても半年前か、下手するともっと前になるから、
その間に他の作家さんに同じネタで神作品を発表されたら最悪だ。
もちろん虹の同カプなら、ある程度のネタ被りはしかたないし、
あえて同じネタをぶつけることもある。
でもさ、他の作品を知った上で自分なりにアレンジ加えた物と、
神作の後に明らかにレベルの下がる作品発表するのとでは、
まったく意味が違うし、下手したら事情知らない海鮮からパク扱い受けるよ。

50 :アンソロ:2010/01/26(火) 13:55:58 ID:FbXf2FoxO
まったりジャンルと隆盛ジャンルで意見わかれそうだ
連載終わって何年も経つ落日にはもう飽きにくい人しか残ってないw
で、働いてる人とか複数ジャンルやってる人が多いから〆切2ヶ月は無理そうだ

結局自分のジャンルの雰囲気、参加者の性格を読みながら〆切を設定するしかなさそうだな

自分は〆切二週間前に原稿渡せそうにない依頼は断ってる。何があるかわからんし

51 :アンソロ:2010/01/26(火) 16:08:51 ID:Xr1S5eaz0
>49
誘われたわけでもないのに「勘弁してほしい」って、アホか。

OKした人は41友人のやり方に賛同したから引き受けたんだろうが。

52 :アンソロ:2010/01/26(火) 16:35:25 ID:GJBqXa3P0
いいんじゃないの?
こういう依頼はちょっと困るとか
自分なら受けないとか
そのくらいの自由

53 :献上:2010/01/26(火) 17:26:20 ID:2KyBf65y0
被りは運やタイミングもあるからなあ
書き手のセンスや手法によって随分変わって見えるもんだよ
読み手に取っては
そこまで心配してたら住人の多いジャンルなんて特にやってられん


54 :アンソロ:2010/01/27(水) 03:08:11 ID:1w6AAdHH0
初主催なんですが、アンソロの部数って個人誌よりも多く刷ったりしますか?
個人では半年で100部売り切りくらいの規模で、参加してくださる方達も
同じような規模のサークルさんです。
イベント参加はまめにしますが書店は予定していません。

一年くらいは在庫を持っていたいので200部くらいが妥当かと思ったんですが
多すぎるのか少なすぎるのか判断がつきかねてます。
個人的な体験談や体感でもいいのでアドバイスいただけたら嬉しいです。
既出すぎる質問だったらすみません。

55 :アンソロ:2010/01/27(水) 05:20:49 ID:3wmYzQni0
>>54
1年くらい持ってても良いと思ってるなら更に増やして大丈夫だよ
アンソロは思っている以上に早く捌けてしまうもんだよ
アンソロが溢れかえっているようなジャンルは除くが。

通販もできるなら、倍刷って少し値段下げれば良い感じじゃないかな

執筆陣のファン以外に、そのアンソロが苦手って人以外のジャンル者が
お試し気分で手を出してくれてそれでけっこう捌けちゃう感じ。
値段高いとそうでもないけど、1年もたすなら200じゃ足りないと思う

56 :アンソロ:2010/01/27(水) 07:04:14 ID:Zd0LKUv40
>>34
自分も同じようなことされた経験ある。
連絡何度もして、もうきるよと最終通告してやっと送ってきたのが印刷会社の入稿締切り5日前。
5日徹夜したよ…

57 :アンソロ:2010/01/27(水) 10:10:54 ID:aXq2FzO70
〆切まで2週間もあるのにお泊りしただけで心配されるとは

58 :アンソロ:2010/01/27(水) 10:34:04 ID:NaugEb5HO
>>54
ジャンルや時期、参加者次第だと思う。
黎明期や盛り上がってきている時なら、お試しやお祭り気分で買う人は多いと思う。
でも、まったりや衰退期ならお試しはないし、海鮮がアンソロに飽きていることも多い。

参加者が>>54と同レベルか以下なら、アンソロの売上も同じか、それ以下だと思った方がいいよ。
逆に3桁後半〜4桁代の参加者がたくさんいて、かつ、ページを描(書)いてくれるなら、もっと増やしてもいいと思う。

59 :アンソロ:2010/01/27(水) 20:26:25 ID:HCTLzHC/0
>54
まさに>58のいうとおりだと思う。
ジャンル、時期、CPによってかなり違うから、
その辺のジャンルの状況をよく見た方がいい。

同じような個人スペック(100部を書店委託なしで半年完売ペース)で
アンソロ作ったことあったけど、斜陽ジャンル、若干マイナー目CP、
執筆者にオン大手、中手、他ジャンル大手の参加ありで、
残りは自分と同じような規模のサークルというメンバーで
だいたい300冊を約1年で完売だった。
書店は一箇所だけお願いしてその分は完売したけど、追加をお願いしたら断られた。

上記に近いメンバーで同ジャンル別CP(↑よりさらにマイナーCP)のアンソロを作ったときは、
ジャンルがまさに絶頂だったこともあって、倍とはいかないけど1.5倍強の冊数が
書店委託なしで半年しないで完売したから。

60 :アンソロ:2010/01/27(水) 23:50:22 ID:RETzNJo9O
>>55 お試し気分で
まさに自分そんな感じだ。
熱心に買ってないけど好きなジャンルはアンソロだけ買ったりしてる。
そこで自分的神を見つけたら個人サークルの方でも買いに行くけど。

ついでに夏冬ミケくらいしか買いに行けないから一年在庫持たせてくれるのは
本当にありがたい。厚いから置き場も搬入搬出料も大変だろうから余計に感謝してる。

61 :アンソロ:2010/01/28(木) 03:04:03 ID:tmAirTGC0
アンソロ参加者(字書き)が送ってきた原稿が
誤字脱字、文章的に意味不明な箇所が多くあった場合どうする?

いかにも締め切りに間に合わせましたって感じで
どう考えても推敲してないと思われる。

正直言って他の参加者の話は殆ど誤字もなく結構面白いんだけど
この参加者は誤字脱字と破綻した文章のオンパレードに加え、
話の全体がよく分からない。その上にページ数も多いときた。
1ページに平均4〜6箇所くらい突っ込みどころがある。
赤ペン先生も真っ青だ。

62 :アンソロ:2010/01/28(木) 04:25:11 ID:eLbnd7zj0
もしかして誤字脱字修正以前のデータを送られていませんか?的なことを
やんわりと連絡したらどうだろう
修正されるならば何日までに再度お送り下さいと添えて

63 :アンソロ:2010/01/28(木) 04:26:50 ID:ec6cM5Av0
>>61
自分は推敲された方だけど、ありがたかったよ。
そのままで読まれて恥かくのは自分だし。

推敲というか、テンプレに流し込んだ際の行空けの具合とかの
最終的な確認ついでだったけど、赤ペンバシバシだった。

「違うから直せ」とかじゃなくて、
「××は××▽でなくていいんですか?そのままにしますか?直しますか?」
みたいな感じで確認された。
ほとんどは誤字脱字についてだったけど、
「すみません。意味が良く判らないんですが」って指摘された箇所もあって直した。

1ページじゃなくて全体で4〜6箇所くらいだったけどねw

64 :アンソロ:2010/01/28(木) 09:16:05 ID:knwBO6qzO
>>61
依頼か公募かは知らないが
そういう人をメンバーに入れた時点で61の責任じゃ…
でも目も当てられない原稿、しかも適当やっつけ感漂ってるってのは許せないな
まだ時間あるなら上で言われてる通り天然装って
「推敲前のデータのようです、お手数ですが完全版の差し替えデータを送り直して頂けますか?」がいいかも
親しくはなさそうだし、一応とは言え間に合わせた原稿を無視する訳にはいかんだろう
角が立たないよう頑張れ

自分もオンで知り合った字書きと初合同誌作った時、誤字脱字率が高すぎる人でうんざりした
直しても直しても推敲必要ってタイプの人は辛い…
何で一番盛り上がるシーンにさえミスが大量に出るんだorz

65 :アンソロ:2010/01/28(木) 09:58:27 ID:ZowV1/Ye0
>61
人によっては推敲されるのを有り難がる人と煙たがる人がいるから
62のやり方がさりげなくてスマートだと思う。つか63の主催すげーな
>64
そういう人を合同誌の相手に選んだ時点で64の責任じゃ…

66 :アンソロ:2010/01/28(木) 17:58:14 ID:FttPVeuk0
明らかな脱字はともかくとして
誤字?は本当に間違ってる場合と書き手が意図的に変えてる場合があるから
「○枚目の○行、『××』の表記はこれで良いですか?」ってメールした
「間違ってました!直します」が殆どだったけど
「○○の理由でわざとこうしてます。おkです」も結構あった
小説って「自分はこう書いた(はず)」って内容で自動的に脳内補完しちゃうから
自分だけで推敲してもミスに気付きにくいことがあるんだよな
さすがに>>61の参加者ほど酷くはないけどw
確認連絡してもらえるのはありがたい


>>64
相手が誤字脱字だらけの原稿を送ってきた=>>61の責任、って意味わからん

67 :61:2010/01/28(木) 19:38:55 ID:tmAirTGC0
一応、>>63のようにチェックしたものを送ることにしてみました。
実際チェックしてみると、1ページが真っ赤になった。
Wordでコメント機能でコメントを付けたんだが、
コメントとコメントの隙間がない状態なんだが。。。。
誤字脱字はまだ推測して読めるけど、
一番の問題は話の意味がよく分からんことだ。
これが一番きつい。ページ数がある分、ダメージがでかい。


実はアンソロは依頼制で自分からこの方を誘ったので、
>>64の言う通り、誘った自分のミスであることは認める。
この参加者は不思議系文章を書くものの、
面白い話を書くこともあり、
今までここまで意味不明で酷いのを読んだことはなかった。
でも、普通アンソロだったら、もう少し気を付けて書くと思うんだけどなぁ。。。。

68 :アンソロ:2010/01/28(木) 20:23:16 ID:cptQ4yiuO
なんかウヘる('A`)

69 :アンソロ:2010/01/28(木) 20:36:46 ID:cNCwxNC+0
明らかな誤字脱字でも他人の原稿に赤を入れるものなの?

70 :案ソロ:2010/01/28(木) 20:57:37 ID:ZwfanVYg0
>>67
誤字脱字はともかく、文章については67がとやかく言うことじゃないだろう
人様の原稿、しかも自分から原稿を寄稿してくれた人の作品に赤を入れるとか
何様のつもりなんだ?
>意味不明で酷いもの
一番酷いのは67の上から目線だよ
例えその人の文章がどんなに酷いものだったとしても、他人の作品に手を入れる
権利なんて67には無いし、自分から寄稿をお願いしたならなお更だ。

71 :案ソロ:2010/01/28(木) 20:58:25 ID:ZwfanVYg0
間違えた、連投スマソ
×自分から原稿を寄稿してくれた人の作品
○自分から原稿を寄稿してくれと頼んだ人の作品

72 :アンソロ:2010/01/28(木) 20:59:34 ID:bvqfF+vD0
>>67
数箇所間違ってるぐらいなら、そこだけ抽出して指摘するのもアリだろうけど
そんだけ誤字多いんだったら、
びっしり赤入れて突き返すってもう最終手段のような気がするけどな。
まずは>>62みたいに指摘するのが先じゃない?
本当に修正前のデータを間違って送ってるだけだったらどうするの?
その返しはちょっと痛すぎるよ。

73 :アンソロ:2010/01/28(木) 21:15:09 ID:mIfuTX+y0
>>67
添削した原稿を突き返しても、
修正された完成原稿は送り返されて来ないと思うよ。
そのままアボンで終わると思う。

74 :アンソロ:2010/01/28(木) 23:27:39 ID:dhoANAYA0
>>67
主催やったときに、明らかに間違ってるもの(キャラ名などの固有名詞+一般名詞)を
フォント色だけ変えて「意図したものならごめんなさい、気になりました」
って返したことはある。
その時は戻した全員が「うっかりでした」とか「自分でも見つけた」って
修正して戻してきたよ。

文法的に気になる文章の人もいたけど、そういうふいんき(なぜかry)も含めて
作品だと思ってるから、それは指摘しなかったし、
いわゆる校正を同人アンソロでするべきじゃないと思う。

75 :アンソロ:2010/01/29(金) 02:03:37 ID:tjsRJ/BX0
そういう意図や意識統一のある仲での同人アンソロで校正があってもいいんじゃね?
〜すべきじゃない、とか上から目線はそれこそ同人であって欲しくない

76 :アンソロ:2010/01/29(金) 02:45:58 ID:6ft+FJDe0
プロだって校正後は真っ赤だが、プロだから耐えられるってのはあるだろう
「質を求めない」のは同人の寛容さだと思う
自分としては「誤字脱字の指摘」は有難いと思う
「アタシ」→「私」とか一人称が統一されてないって指摘も有難い
「イミがわからない」と言われたら同人やめかねない

77 :アンソロ:2010/01/29(金) 02:52:31 ID:M6Nrf4i00
商業誌や合同誌と違ってアンソロは主催以外に金銭が発生しないわけで
特に依頼制アンソロなんて書き手の無償の善意で成り立ってるもんだろ
話の意味が分からんからびっしり赤入れて返すとかありえない
自分がされたら絶対原稿渡さないわ

78 :アンソロ:2010/01/29(金) 03:03:05 ID:dG3Ckp8T0
自分が書いた側だったら赤入れはうんざりだけど
買ったアンソロに意味不明な小説が載ってたらやだなぁ

79 :アンソロ:2010/01/29(金) 03:09:14 ID:JDLpi6yX0
文章の意味とか63から見ての誤用と感じる言葉や文法なんかには触れずに
誤字脱字・漢字変換ミスみたいな一番単純なとこにだけ
確認入れるのが一番無難だと思う

万一未完成原稿誤送付だった場合なんかも考えると一番角が立たない

80 :アンソロ:2010/01/29(金) 03:43:38 ID:SHXFucu30
>>67から見たら文章変でも、
世間一般から見たら、そうでもない…
という可能性も無きにしろあらずなんだよな。

81 :アンソロ:2010/01/29(金) 04:41:45 ID:psahOlhG0
赤入れというと行きすぎだけど
誤字脱字は漫画でいうとトーン貼り忘れや指多く描いちゃった的な
ミスと考えれば指摘してもらったほうが有りがたいがな

意味不明な文章は漫画なら手抜き原稿だし
そいつが恥かくだけなので放置でいいよ

82 :アンソロ:2010/01/29(金) 23:21:56 ID:CY3xdTSd0
元々不思議系の書き手さんらしいから
誤字脱字は置いておくにしても、意味不明な内容っていうのは
アンソロだっていう気合が空回りした可能性も無くはないと思う
いろんな可能性を考えて誤字脱字指摘するくらいで留めておくのがいいかと

自分だったら(手抜き原稿を渡すという行為自体がありえないけど)
どんなものであれ内容に関して渡した原稿の中身が赤入れされて戻ってきたら
気に入らないものは載せなくて結構ですって伝えて原稿渡さないし
その主催とは今後一切関わりを断つと思う

83 :アンソロ:2010/01/29(金) 23:34:03 ID:TLyky1Y/0
1ページ真っ赤になったって事は
これがもし漫画だったら
「デッサン狂ってるから書き直してくれ。ちゃんと赤で下書きしておいたからね」
といってるレベルなのでは

84 :アンソロ:2010/01/29(金) 23:51:04 ID:qveewGkjO
取り敢えず67が今立ち上がってる自ジャンルのアンソロ主催じゃないことを祈る

85 :アンソロ:2010/01/30(土) 01:26:45 ID:amxy/kj70
ほんとにそんなことしたら専スレ立ってもおかしくないな

86 :アンソロ:2010/01/30(土) 09:28:28 ID:OCuhuJHw0
と言うか期待通りじゃないから載せたくない原稿だったから
じゃあもうけっこうですって向こうから下げさせるのが狙いなんだと

87 :アンソロ:2010/01/30(土) 12:33:22 ID:2KJKVq/A0
ちょっと呟き

前スレを見てアンソロ寄稿者にはお礼をするものなんだと初めて知った
自分のアンソロ参加経験は全てそこそこ親しいオン友主催のもので2回程
依頼制だったし友もしっかりとした人物だったから
両方とも素敵なアンソロになった

口頭での礼はもちろんあったが
あとは完成したそのアンソロを貰っただけだ
オフでもたまに遊ぶ仲だし、アンソロの常識?も知らなかったから
全然気にしてなかったけど

他の参加者には何かしてたのかなぁ
むしろしてると良いな、と不安になった
非常に余計なお世話だが

88 :アンソロ:2010/01/30(土) 12:49:26 ID:HhjDG3gI0
昔は主催も参加者も中高生が多かったから
かしこまった礼なんてあまりしないもんだったけど
最近は主催も参加者も良い年だからね…。
学生の頃から同人やってる人に
かしこまった礼をすると驚かれる事もあるかもしれないな。

89 :アンソロ:2010/01/30(土) 13:07:04 ID:s/BDUFZG0
親しさにもよるなあ
友だちだったらお礼は気にしない
普段の付き合いだっておごったりおごられたり
何か手伝ってもらったりするしそれと同じ感覚

「初めまして、アンソロ作るんであなたの原稿ください」だったら
金券等の多少のお礼がないと常識のない人だと思う

90 :あんそろ:2010/01/30(土) 13:26:30 ID:pJegluJ4O
完成本のみでお礼にするケースは少なくないかと

91 :アンソロ:2010/01/30(土) 13:38:23 ID:hIOmx2RH0
いやいや、信じちゃう人が出るだろ
完成本のみの御礼は「普通」だよ
他に何か御礼がつく方が「普通より待遇がいい」アンソロってだけ

92 :アンソロ:2010/01/30(土) 13:48:39 ID:4T7l5qil0
何度か参加したけどお礼はアンソロだけだったなあ
それ以上にもらってしまうと逆に恐縮する

93 :アンソロ:2010/01/30(土) 13:51:44 ID:2jL/SNweO
周囲のサークルやアンソロの価格と比較してあまりに安価に出来ない
豪華なノベルティも限度がある…しかしかなり黒が出るって言うジャンルと、
オンデマで50刷っても3年経っても完売出来ないってジャンル(もちろん赤)を
一緒に語れないんだからお礼もそれぞれじゃないかな

94 :アンソロ:2010/01/30(土) 13:55:31 ID:HmmNiGTo0
アンソロのお礼に+αが欲しいかは
ページ数にもよるな

自分が好きで描いてるんだから何ページ描こうと
それで対価を求めるのは勘違い甚だしいが
最低枚数描いても最高枚数描いてもお礼は同じだからね
なんかあると嬉しい

95 :アンソロ:2010/01/30(土) 15:09:56 ID:amxy/kj70
公募だったら出来上がった本のみでもいいと思うけど
依頼だったら友達でも何かお礼付けた方がいい気もする
自分はジャンル友が主催のアンソロで、執筆とその他デザイン等の
手伝いも依頼されたんだが(共催ではない)友達だからいいよね的な感じで流されて
その後別の執筆者達にはお礼があったと聞かされて正直微妙な気分になった

96 :アンソロ:2010/01/30(土) 15:45:55 ID:ZH3YS/4c0
完売しても諭吉一人足りるかどうかの黒しか出ない公募+依頼アンソロやった時は
全員に完成本、依頼組にはちょっとした謝礼をプラスって形にした
表紙絵+デザイン頼んだ人には最初に「これだけの謝礼を用意します」って伝えた

97 :アンソロ:2010/01/30(土) 15:48:40 ID:vI40R2WH0
みんな色々書いてるけど
結局は>>91が言ってるのが
普通の感覚って事か…。

98 :アンソロ:2010/01/30(土) 16:05:15 ID:Mi38YAHE0
うん、自分も91が普通の感覚だと思う
+αが貰えたら嬉しいのが本音だが、貰えたらラッキー程度に思っている
完成本すらくれないor送料払えというのは問題外

99 :アンソロ:2010/01/30(土) 18:48:36 ID:k+PLfEVj0
マイナージャンルを渡り歩いている身としては
アンソロで黒が出るなんてこともここで初めて知ったよ
今まで受けたアンソロは全部赤字覚悟、2,3年売り続け覚悟のもの
ばかりだったからお礼とか思いも寄らなんだ…

100 :アンソロ:2010/01/30(土) 19:23:10 ID:w5K33YvvO
今まで参加したアンソロはそう数は多くないが
振り返ってみたら御礼無し5割、軽い菓子の御礼3割、金券御礼2割だった(全て依頼)
金券はクオカードか図書カード

御礼が幾らかには興味無いし、最初から賛同するアンソロしか受けないから参加出来るのが何より嬉しい
趣旨合わなそうだったり主催に誠意を感じなかったら
トラブル起こす前に理由つけて依頼は受けない
それが一番気楽だ


ふと思ったんだが、御礼の有無って皆は主催に訊く?
主催側からも御礼の話は無いし、これまでのアンソロ全てで御礼の有無は本が届くまでわからなかったんだが…これって普通かな
ちょっと知りたい

101 :アンソロ:2010/01/30(土) 19:41:01 ID:oFZ6KDh70
普通は依頼メールの段階で謝礼については書いてる事が多いからこっちからは聞かないよ
出来上がった本一冊、とか薄謝とか
ただクオカードですとか図書カードですとか、具体的な金額とかは書いてない事がほとんど
あとお菓子に関しては渡すつもりでいても書いてない主催さんが多い
なので、御礼の有無を主催に聞くってのは
薄謝とはどのようなもので金額はいくらでお菓子なども頂けるのですか?
と聞く事になるので聞けるわけないw
>>100の>本が届くまでわからなかったというのは珍しい事じゃないかな

102 :アンソロ:2010/01/30(土) 20:07:51 ID:th+mt86dO
自分も主催側から御礼に関して言ってくれる場合がほとんどだ
具体的な金額は無いが「僅かですが御礼をお渡しいたします」みたいなの
マイナージャンルの赤字アンソロで御礼が用意出来ない場合もその旨伝えてくれてる
だからこちらから聞いたこと無いなあ
御礼渡すつもりなら事前に教えていただける方がありがたい

103 :アンソロ:2010/01/30(土) 23:28:06 ID:OCuhuJHw0
知人のアンソロに誘われた時は御礼に新刊や既刊貰ったな
もし良かったらついでに送るって感じの気軽に断れる雰囲気で

104 :アンソロ:2010/01/31(日) 00:35:45 ID:NmtJoBbq0
お礼って、くれる気持ちは有難いけど
欲しくない場合もあるんだよな。
お礼がある事を事前に匂わせてくれてると、
前もって断れるチャンスが持てそうだ。
お礼を手で持ってきた主催を目の前にしてる状態で
断るのは流石に気が引けるし。

105 :アンソロ:2010/01/31(日) 01:21:20 ID:0bpFbXK+0
自分はマイナーとかイバラと言われるジャンルやカプに居る事が多いせいか
今まで参加したアンソロ(全て依頼制)でお礼が完成本のみ以外は一件だけだな
完成本以外のお礼もしてもらった一件含めて全員が依頼時に
「お礼は完成本だけなのですが…」と書いてくれてたしマイナーで
アンソロ企画してくれるだけで有り難いしね
最初に言った事と違えてない+原稿ありがとうとの言葉がもらえれば
特にお礼が無くても気にしないし自分的にはそれで普通だ
本以外のお礼いただいたら恐縮しつつも有り難いとも思うけどね

106 :アンソロ:2010/01/31(日) 01:25:30 ID:a/Bd/9/q0
潔癖症で他人から渡された物は気持ち悪くて触れないとか
何か切実な理由がない限り受け取っておくのが無難だと思う
主催からすると他のサークルと差をつけるわけにいかないから
物の代わりに現金渡すべきかとか、かえって気を使うよ

本人が断ったとしても端からみたら分かんないんだし
他のアンソロ参加者が、自分はお礼もらったけどあのサークルにはあげてなかったって
主催にもにょる可能性もある

お礼の話しの流れになると必ず無難だって言われるものに対して
クッキー→甘い物嫌いだから
図書カード→本は密林で買うから
クオカード→近所にコンビニもファミレスもない
って自分の需要に合致しないって文句つける人がいるけど
お礼で付けてるものなんだから、気が利かないような言い方するのはなんか違うと思う

いらないならいらないで、その場は受け取っておいて、
あとは友達にあげるなり金券ショップに売るなりすればいいじゃないか

107 :アンソロ:2010/01/31(日) 02:56:15 ID:NmtJoBbq0
切実な理由なんだ…

108 :アンソロ:2010/01/31(日) 03:13:27 ID:XJ/qoG0M0
差し入れもそうだけど、100%誰にでも受け入れられるものってないもんね。
だから自分の趣味嗜好に合わないものをもらってしまっても(よほど常識外れたものでない限り)
ちょっと運が悪かっただけなんだから仕方ないと思うよ。

109 :アンソロ:2010/01/31(日) 10:51:51 ID:ghyyZ6SMO
>>100だがありがとう
やっぱり自分からは御礼について訊かないし、どこまで説明するかは主催によってって感じなのかな
確かに主催が愛情込めて作ってるようなら気にならないし
御礼の有無で依頼断ったりもしないね
何より無事の完成が大事だ

大手が主催しなきゃって意見も前に見たけど、中手小手でも問題は無いと思う
きちんとした主催にはそんなこと関係なく人が集まるものだ


110 :アンソロ:2010/01/31(日) 12:32:23 ID:a/Bd/9/q0
>104=107
すまん、切実だったのか
だったら直接言っちゃってもいいんじゃないかな

アンソロ編集お疲れ様でしたとか適当な時期にメールして
完成本+αでお礼をもらうことが多いけれど、こうこうこういう理由があって受け取れないので
完成本以外を考えてるようでしたらいりませんって
潔癖症とかなら完成本もいりませんになるのかな?

111 :アンソロ:2010/01/31(日) 22:59:19 ID:HvzimBeLO
>>109
なんだかちょっとズレてないか?
レスくれた人達が謝礼の有無について訊かないのは
主催から謝礼について説明してくれるからみたいだけど
なんで愛情あれば気にならないから訊かないって結論になったかよくわからん


112 :アンソロ:2010/01/31(日) 23:36:14 ID:vEYj7Fii0
愚痴

・無断締切破り複数(うち一人はサイトあぼん)
・連絡無しで自サイトの日記に「締切間に合わない\(^o^)/」
・日記で散々遊び記録垂れ流した揚句に締切30分前に「間に合わないからイラストでも良い?」

……締切守ってくれた人や楽しみにしてくれてる人のためにも編集は全力でするけど
もう2度と公募はしないと心に誓った

113 :アンソロ:2010/02/01(月) 10:38:20 ID:p7gviWoZO
>>111
何故絡まれたんだ…
いや、御礼の有無は主催によって完成までわからないこともあるってレスがあったからさ
そんなことを気にするよりアンソロを楽しんで書くのが先決かと
そりゃあ先に話してくれてたら一番親切なんだけどね

言葉足らずだろうが質問に納得はしてるんだ
では名無しに戻ります

114 :アンソロ:2010/02/01(月) 11:02:22 ID:V4ATpDjY0
誘われたアンソロでは過去二回とも献本のほかに図書券もらったなあ。
謝礼の有無も事前には知らなかった。それが普通なのかと思ってたよ。

115 :アンソロ:2010/02/01(月) 11:18:37 ID:qmAOlRwJO
自分は逆に完成本や謝礼については事前にお知らせが普通と思ってた。
もし主催側から何も言ってこなかったら聞くと思う。

116 :アンソロ:2010/02/01(月) 11:19:43 ID:+g8mabj+O
>>98
マイナージャンルの公募で先に提示してあれば
送料くれもいいんじゃないかと思う。
アナログ原稿と一緒にエクスパックで送っても500円だし。
少部数過ぎて価格に経費上乗せ出来ない場合もある。
後出しはいかんと思うし、自分がやった時は送料赤は自分で負担したけど
他の主催全てに赤被れとは思わないな。


117 :アンソロ:2010/02/01(月) 14:45:10 ID:q6ICqKCf0
公募なら何も言ってなかったら
献本含め謝礼無しと考えるのが普通じゃないのかと思うよ
謝礼の意を込めて参加者には一冊割引程度でも充分
送料はアナログ原稿の返送料なら(参加者負担しろってのも)あると思う
原稿送ったあとで言われたら微妙だけどこれは参加者が確認すべきとこ

依頼だったら何も言われなければ献本一冊だけと考えるかな
依頼なら原稿返送代でも送料負担しろとか言われたら切れて良い。
原稿のこっちから送る送料の方は自腹と考えるけど。
最近はデジタルばかりだから原稿の送料とかあまり発生しないけど

118 :アンソロ:2010/02/01(月) 15:09:23 ID:Qc7sX5RV0
きまりなんてどこにもないし人によって「普通」は違うんだよ…

119 :アンソロ:2010/02/01(月) 17:39:02 ID:FHSrZRIo0
アンソロってそのアンソロの参加者じゃないとそれぞれどうなってるか
わかり得ないからなー
アンソロ同士の情報交換がないから、結局自分が関わったアンソロ企画が
普通、と思い込んでるんだろうね
今、オフ慣れしてない温泉でいきなり「アンソロやろう!」と言い出す人もいるし、
企画に寄っては色々やり方が違うんだろうね

120 :アンソロ:2010/02/01(月) 20:17:42 ID:q6ICqKCf0
いやどのアンソロとかではなくアンソロに限らず、
お礼とかについて何も言われてなくて、何も確認とらないなら
「とりあえず無いもの」と思っておくもんじゃないのか

121 :アンソロ:2010/02/01(月) 20:27:49 ID:EmEKdYBS0
つーか、全く何も書いてない状態なら、
1.お礼なし
2.用意しているが表記してない
のどちらかのわけで、1だと困るって場合は確認をとるべきだろ。
とらずに文句言うのは自業自得までは言わないけど本人の落ち度だ。

女性向けの場合は「アンソロ一冊いただけますか」、男性向けの場合でも
「原稿料はでますか」の質問で角は立つことはないよ。
ストレートに「お礼ありますか」は引かれる可能性があるけど。

122 :アンソロ:2010/02/01(月) 20:38:43 ID:j0f3i3UAP
半分愚痴っぽい呟き。
最近、受けたアンソロ企画が微妙。依頼遅い。詳細発表遅い。しかも詳細がころころ変わる。
少々特殊な販売形式にするらしいが、その詳細に関してはまったく伝達してもらえないので、
結局本がどういう形になるんだか参加者にはよく分からない。
テンプレなどについてもどう解釈すればいいのか謎な発言満載。
いちいち尋ねるのもひとりで噛み付いているようだし、詳細変わったりするのでもう突っ込むのも疲れた。

頼むから詳細はきっちり決めて、不慮の事態以外では変更の無い状態まで決まってから、
すぐ伝達できる状態で早めに依頼してください。

123 :アンソロ:2010/02/01(月) 21:12:18 ID:idyDtJkM0
アンソロ一緒に企画しませんかと誘われたが
ここ見に来たら、公募で良いやと思えてきた。

124 :アンソロ:2010/02/01(月) 21:15:43 ID:RTe6IkAf0
つか企画しないのが一番良いよ
公募はトラブルの巣窟だし

125 :アンソロ:2010/02/01(月) 22:06:23 ID:LbhqlzxB0
自ジャンルのアンソロ主催(複数主催)がそれぞれ
「締め切り過ぎたのにまだ5名と連絡取れない!
締め切りの猶予は考慮するから音信普通だけは勘弁して!
穴埋め全部自分が描くなんて厳しすぎる!!!」
と、日記で垂れ流してて何だかなぁと思った

依頼+公募ごちゃまぜ企画だったらしいけど、そういうの大変だよな
でも発行までトラブルあっても内情を公表するのはどうかと思う

126 :アンソロ:2010/02/02(火) 00:33:36 ID:QDd7KdP40
愚痴ごめん。

最近ジャンル内でアンソロ企画がはやってて、自分も立ち上げた。
宣伝もそれなりにしているのになかなか人が集まらなかった。

まあマイナージャンルだしそれは仕方ないとして、昨日新しく参加希望の連絡が入ったんだ。
それがなんとジャンル最大手の神。
アンソロの取り扱いは女性向けA×Bで、神の本命はC×B。
それでもぜひ参加したいと丁寧なメールが来てもちろんお願いした。
彼女がいてくれたら箔がつくかなとかそういう計算もあったんだ。
でもなんか惨めになっちゃったよ。

そもそもアンソロが流行りだしたのも
彼女がC×Bでアンソロ出して大成功してから。
C×Bなんてマイナージャンルのドマイナーカプなのに、神の本は売れる。
アンソロも参加希望殺到でバカ売れしていたんだ。
でもそれは主催が神だからだったんだね。

神がウチのアンソロに参加する旨名簿に出したら、C×B本命の書き手さんがつられて一気に応募してきた。
気付いたらA×B本命の書き手なんて一割くらいしかいない状態。
ついでに神はかつてA×B本命で、彼女がC×Bに本命移動してから
ジャンル内王道だったA×B自体の活気が一気になくなった経緯アリ。
ただA×Bもまだ好きでたまに書いてるし、応募自体は何も考えずにしたんだろうと思ってる。

マイナージャンルでアンソロなんて考えなきゃよかった。
他のアンソロ企画も人集め難航しているみたいだ。上手く行ったのは神だけ。
普段本命でなくても書きたい人は受け入れますと告知に明記したのは自分だし、
企画したからにはやるけど、惨めすぎる。

127 :アンソロ:2010/02/02(火) 00:41:26 ID:wYU4SN5r0
流行りでアンソロはじめるな
全公募なのか
描き手を見て応募を決めるのは別に珍しくない
ハイハイ惨め惨め

128 :アンソロ:2010/02/02(火) 01:52:37 ID:1OwjBQNp0
アンソロ主催から赤ペンチェックが来たんだが、>>67かもしれん
むしろこんな嫌な気持ちになるのは私だけでいいので>>67である事を願う
フェイク入れるけど

・「ゆ……浴衣か!」 ← 「よ……浴衣か!」の間違いですよね。。。
・秋の風物詩である〜 ← 名物の間違いじゃないですか?^^;
・初夢の話でキャラが「宝船かー」 ← なぜいきなり宝船なんでしょうか。。。
その他かなりの数、上記のような馬鹿指摘をした後
「独自の言い回しを作る、誤字脱字の多い方だとは思ってましたが
 アンソロでは、明らかにおかしいものくらい気を使ってくれると思ってました。。。」

というマジで>>67な苦言や嫌味三昧つきの赤ペンだった
参加断るから絶対原稿使うなよメール送った後
サイト上でも「原稿は出しましたが、諸事情により参加を見合わせます」
って速攻アナウンス入れた。小説は数日中にサイトへうpする予定
メール来てるけど見ずに捨ててる、二度と関わりあいたくねー

129 :アンソロ:2010/02/02(火) 02:03:13 ID:nqIF/Lf90
偏差値30なんだよ>67は
リアル馬鹿で性格も悪いと来た
>128超超超超乙

130 :アンソロ:2010/02/02(火) 02:26:26 ID:RJS4gh4n0
>>67って決まっているわけでもない認定厨の>>129も偏差値低いみたい

>>128乙、迅速に反応できてせめてもだったね

131 :アンソロ:2010/02/02(火) 02:31:34 ID:r9ba1Fep0
主催さんは「意味わからない」と思った文章があったら
友達にでも読んでもらって判断したほうがいいかもしれない。
発行前の原稿あちこちに回すのはよくないけど

132 :アンソロ:2010/02/02(火) 03:53:59 ID:7A5/ybWZ0
>>131
というか、たとえ貰った原稿の文章が意味分からなくても
わざわざ指摘しなくていいと思う
誤字の指摘と、文章(内容)がおかしいって指摘は全く別物だよ

>>128
乙でした、あんまり気を落とさずに

133 :アンソロ:2010/02/02(火) 03:55:42 ID:Z0zJNLCW0
そんなことしなくてもググれば一発じゃね?
>128乙
自分も128の相手が67だといいと心底思うよ

134 :アンソロ:2010/02/02(火) 07:53:39 ID:vtObwVHz0
>>128
心から乙
イライラするだけだから金輪際関わりたくない相手だな

135 :アンソロ:2010/02/02(火) 08:20:07 ID:OqNV3PSF0
>>128
乙…

136 :アンソロ:2010/02/02(火) 08:20:52 ID:ki21Z60Q0
>>128
メールには一応目を通しておいた方がよくないか?
「困った人ですね。仕方ないので誤字脱字はこのまま載せてあげます」
みたいな上から目線の返事が返ってきているとも限らないし。
一番いいのは相手がこのスレを見て自分の間違いに気付くことなんだが。

137 :アンソロ:2010/02/02(火) 08:26:05 ID:7w1k/48M0
>>128
怒り心頭なのはよくわかるけど
メールは棄てない方がいいよ出来れば目も通しておいた方がいいよ

見たくもない気持ちはわかるから
フォルダ作ってフィルタリングしておいたらいいんじゃないかな…

138 :アンソロ:2010/02/02(火) 08:51:43 ID:CIlf3nlR0
三点リーダーが「。。。」なのはフェイクなのか偶然なのか

139 :アンソロ:2010/02/02(火) 08:52:18 ID:31AvPYBV0
釣りでありますように

140 :アンソロ:2010/02/02(火) 09:20:20 ID:mW8/T0Ld0
>>138
フェイクするなら内容だろう。でないとサイト掲載時にモロバレだし。
自分もそこが気になったというか、>>67なんだろうなと思った。
こんなタイミングでこんなやつが2人もいるとは思えない。

141 :アンソロ:2010/02/02(火) 09:23:32 ID:nIXuG+8H0
>>128

フェイクが下4行にも入ってないとアンソロ主催だけじゃなくジャンル内の他の人にも
身バレするよ。メールは捨てずにフォルダに分けておくのがいいと思う。

>>133
ググっても誤用でも誤字でもかなりの数Hitしたりしないか?ww


142 :アンソロ:2010/02/02(火) 10:30:40 ID:i5TDT9Eh0
まさか誤用調べるのに
その辺の個人サイトだけググルなんてしないだろ。

143 :アンソロ:2010/02/02(火) 12:05:53 ID:tFpPUG4y0
>>128
これは…すごいなw
>>67のレスの後に何様のつもりかとレスが続いたのに
赤ペンを入れて送ってるくらいだから
67はこのスレを見ても自分の間違いには気づかないだろうな

144 :アンソロ:2010/02/02(火) 12:26:48 ID:OuAZPZOP0
話ズレるが申し訳ない。

自分は二人主催だが、この相方の小説が誤字多い。
オンなら分かるがオフで多くて、別のアンソロ=寄稿でも出してる。
なのでアンソロ主催にあたって小説の人は先にこちらでチェックしたいと提案したら検閲イクナイ!と返されたんで、いやあなたの小説が誤字多いから…と言った。
その人へ注意喚起ができたから、勿論チェックはなしにした。
そうしたら…やっぱり誤字ってた。その人だけ。
他の人にもチェックしてもらったのに…て自分ではしてないのか!と思う。
印刷代ワリカン分送ってもらう際にも「送金できない」と電話かけてきたがその人の入力ミスだった。
会社勤めではミス出してないのかと思う…こういう人って何なんだろう。

145 :アンソロ:2010/02/02(火) 12:38:35 ID:49PfEMf00
  _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ イェ〜イ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|  >>67見てる〜?
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|` 
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー----''"~
   ヽ `'"     ノ




146 :アンソロ:2010/02/02(火) 13:00:06 ID:zCLvoLOk0
ノドで文字が切れたり
写植がはがれてるとかじゃなければそのまま載せるよ。
上記の場合でも相手に連絡した上で再度送ってもらう。
こっちで人様の原稿に手をいれたり赤なんて絶対しない。
たとえ表現がおかしくても言葉の使い方がおかしくても
それがその人の作品なんだから赤なんて失礼だろう。
プロでもないのに。

つーか文字だから「赤してあげる!」って気軽に思ってるのかもしれないけど
漫画で言えば「パース、デッサンがおかしいので直して下さい」レベルだぞ。

147 :アンソロ:2010/02/02(火) 13:14:59 ID:mW8/T0Ld0
だな。
自分はたとえ誤字多数でも、それを「作品」として提出してるんだからそのまま載せる。
アンソロの質が下がるのが嫌!というのなら、最初から誤字・脱字が激しくない人に
依頼すればいいだけだし、誤字・脱字を本人が気にしてたり恥に感じているのなら
自他で推敲するだろうし。

文字だから添削するっていうのは、漫画に比べて直しが格段に楽だからだろうなと
ふと思った。
漫画で微妙に衣装が違ったり背景がずれてたり立ち位置が違っても、赤して
修正させる人はいないもんな。

148 :アンソロ:2010/02/02(火) 13:31:27 ID:CFZfj3aH0
ていうか主催が原稿チェックするのって当たり前だと思う
受け取った原稿にまったく目通さないで掲載するとか逆に無責任だよ
さすがに>>128の主催みたいに見当違いな赤入れられたら困るけど、
明らかな誤字や脱字があった場合は執筆者に確認とってきちんと校正して欲しいと思うよ
自分は漫画描きだけど、
登場人物の名前変換間違いしてたときに主催から連絡もらって心底助かったよ

作家の力量や作風じゃなくこれは単純にミスだな、と思ったら教えてほしい
直せる範囲で直すから

149 :アンソロ:2010/02/02(火) 13:51:48 ID:mW8/T0Ld0
>>148
誰もチェックしないなんて言ってないと思うけど。
どこを見て原稿にまったく目を通さないと思ったんだ?

150 :アンソロ:2010/02/02(火) 13:58:52 ID:CFZfj3aH0
>>148>>144へのレスのつもりだった

151 :アンソロ:2010/02/02(火) 14:31:16 ID:hgsa1FHS0
フェイクあり。


大分前、悶えるほどに自分が読みたくてカプ小説アンソロ作った。
交流のある日参サイトさんたちにお願いして回り、
本文データは目次を含め、全部個別PDFにして各人に連絡。
日参してるから、改行もクセのある言い回しも承知。
ただ、文脈からの変換ミス&統一、文字の被り(例:をを)だけ気になったところをお知らせした。

お礼は、絵師さんの協力と全員の了解得て、記念グッズを数種。
お祭りのつもりで利益も何もかもぶち込んで作ったものを、参加者だけに発送した。
種類は伝えてたのに、届いた多さに爆笑された。本望だ。

幸い好評だったし、書き手さんも絵師さんも喜んでくださった。
カプも参加してくださった方も読んでくださった方も、皆大好きだ。
企画は成功したし、本もグッズも欲しくて作った。幸せすぎる。
こんなに満足して終わるなんてないだろうから、
もう主催やらない。

152 :アンソロ:2010/02/02(火) 14:41:29 ID:TUNTKq+30
ここまで読んでワザワザ>>67の事書いて「。。。」まで入れた>>128がネタに見えてきた

153 :案ソロ:2010/02/02(火) 15:07:13 ID:cwLsP4KT0
ネタではないと思うけど、ネタだったならそれはそれでいいんだよ
厨主催に精神的苦痛を負わされた被害者がいなかったってことなんだから。

154 :アンソロ:2010/02/02(火) 15:11:16 ID:mW8/T0Ld0
いっそネタの方が良いよ。
>>153にも書いてあるけど、被害者はいなかったんだと安心できる。
>>67も釣りならなお安心なんだけど。

155 :144:2010/02/02(火) 15:56:04 ID:OuAZPZOP0
>>148
うん自分もそのレベルは当然と思ってるよー
あ、チェック無しに、というのは執筆者の了解を得て最初からやること前提みたいなのを提案してたから、それをなしにしたってこと。
その誤字だらけの人の原稿も誤字は直して入稿した。脱字は場所的に手がつけられなかったけど。
前にもあったけど小説の誤字はマンガだとトーン(影でなくキャラの髪とかの)貼り忘れくらいだと思う。
直せるなら直してあげたい。

しかし普通人様に出すものなら自分で推敲重ねるよな…
その後にも見当違いなことしてるから指摘したら逆ギレしてるぽいし、この人と組んだの失敗だった。
自分も今からオマケグッズとか頑張って>>151みたいに終わりたい。

156 :アンソロ:2010/02/02(火) 16:29:31 ID:b/vcpJDQ0
>>128乙、自分も前にやられたことがあるからよく分かる。

あんまり斜め上な赤ペンチェックだったから、やんわりと、
「それは誤用ですよ」とこちらが指摘しても「でもでも、皆が使って(ry」
と、自分のミスを認めない。

お願いだから添削するなら辞書を引いてくれ。





157 :アンソロ:2010/02/02(火) 20:53:19 ID:i5TDT9Eh0
漫画なら、トーンの貼り忘れだったら指摘しないな。
アナログだったらトーン1枚もタダじゃないし、
トーンの在庫が途中で無くなったのかもしれない。
てっきりベタの食み出しかと思ってた絵が効果だった事もあるので
判断難しい。
小説でも当て字というのもあるから、
直接指摘するのは気を使うな。

158 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:16:12 ID:732GHaS+0
指摘するのも難しいんだろうけど読む立場だと誤字はなおして欲しいんだよなぁ

この間買った合同誌の小説のエロシーンで「嬌声」が全部「矯正」になってて萎えた


159 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:23:09 ID:eeZsmz110
漫画の擬音「ズッ ズッ」がカタカナのツとシが書き分けられず
「ズシ ズシ」に見えると気になって気になって

これにリテイク出せないだろうけどさ

160 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:29:52 ID:i5TDT9Eh0
>「ズシ ズシ」
ごめんワロタw
そしてガチュンシーンを想像してハゲ萌えた…

161 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:38:55 ID:X5ZQiywZ0
このスレじゃないけど、漫画に駄目出しとか赤入れした話もあったなあ
原稿取りまとめてるうちに編集者ごっこに酔っちゃう人がいるんだと思う
文字は駄目出しやすいから例が多いだけで
素人原稿な以上、主宰はある程度は目もつぶる度量も必要だよな


162 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:42:33 ID:AA+zjq/Q0
しかし行間が1行分くらい空いててスカスカ
且つ中身も下手な文章で異様にページ食ってたりするのは
何とかすれば良かったのにと思うよ

163 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:48:35 ID:I/oL5M4N0
>>128
>>128の主催が誰かは置いといて、文面からすると他の人には添削していないっぽい
という事は、この語学力の主催が「合格!」と思った原稿なんだよな……?
なんだかとっても微妙なアンソロじゃないか?それw

164 :アンソロ:2010/02/02(火) 21:53:37 ID:H4TQC5oN0
その人が文庫アンソロ主催してたら無謀の極みだけど
普通の漫画小説混合アンソロなら
小説での参加者がそもそもそんなにたくさんいないんじゃない?

165 :アンソロ:2010/02/02(火) 22:45:11 ID:rIik8B+L0
小説アンソロ。
小説タイトルの英単語の中を間違えて1文字消しちゃって提出してしまった。
例えばvoiceを viceとしてしまったような感じ。
自分が間違ったから仕方ないんだけど(完全原稿pdf形式でタイトルは
本文と同じフォント、文頭に入れただけ)まさかその綴りのままで
表紙や左ページの上のとこ全部に太字で入れられた時の私の辛さといったら…。

印刷された本を見て綴り間違ってました自分が悪いんだけど…と一応主催に
伝えたら、「あ、英語詳しくないので気付きませんでしたwサーセンw」
中学1年生レベルの単語なんだが。

166 :アンソロ:2010/02/02(火) 22:49:53 ID:AA+zjq/Q0
提出した原稿が服の左右間違ってる箇所があったのに気付いた……
そう目立つ所でもないけど
デジタルで反転して描いてるとこういうことをよくやる……
余裕もって落ち着いてやれば良かっただけで自業自得って感じだが

167 :アンソロ:2010/02/02(火) 23:11:50 ID:7A5/ybWZ0
明らかにおかしい誤字やらミスは指摘するけど
グレーゾーンだと思ったらスルーするなあ
タイトルとかだと特に、何か意図があって捩ってあるのかと思ったりするし
たまに自分で単語作っちゃう人もいるし

168 :アンソロ:2010/02/02(火) 23:12:38 ID:Ko/ptwSb0
マジ誤字や誤用のままで恥書くのは書き手。
自業自得で納得できる書き手はいても金出して買った読み手は萎え。
主催が下から目線でお伺いできる人なら指摘してくれた方が
多方面的にはありがたいわな。

169 :アンソロ:2010/02/02(火) 23:15:09 ID:DtxJcxmF0
自分が前にやったアンソロの時は誤字脱字は基本ノータッチだった
でも原作者の名前の漢字を間違えてるのは流石に直させたw

170 :アンソロ:2010/02/02(火) 23:22:34 ID:3vtVZ/iy0
虹アンソロに原作者の名前書けるのか…。
自ジャンルだと精々あだ名止まりにしないと叩かれるな。

しかし主催から誤字指摘は、あれば助かりはするだろうけど
指摘なんて、されなくて当たり前なんだよな。

171 :アンソロ:2010/02/02(火) 23:35:36 ID:DtxJcxmF0
>>170
原作者と出版社の担当とが虹サイトに遊びにくるようなジャンルだったんでw
原作者がわざわざ書き下ろしを寄稿しようか?とまで言ってもらった事も
あったんだが恐れ多くて断ったw
アンソロも欲しいと言われてただけに、ますます間違えるわけにはいかんでしょ

172 :アンソロ:2010/02/03(水) 00:54:04 ID:x0xiTm9T0
以前受けたアンソロは
「誤字脱字に関してもこちらからは指摘を一切しないので各自で注意して」
という注意書が依頼書の文面に書いてあった
この流れを見ていろいろ過去にあったのかなと思った

173 :アンソロ:2010/02/03(水) 01:13:33 ID:JlUnupIz0
自分が仕事で駆け出しの頃は、誤用あった時に
「ここはオメエの学校じゃねえよ」みたいな扱いされたな…。
思えば、生き恥をさらしたもんだ。
下手すると校正料取られるし。
アンソロでも主催に迷惑かけるって事だから
校正されない原稿を作るに越した事はないね。

174 :アンソロ:2010/02/03(水) 07:50:21 ID:ZvKzBKDw0
主催が判断するんじゃなく
執筆者がガイドラインを提示してくくればスマートなんだけどな
「こちらで確認はしましたが、一人の目では行き届かない部分もあるかもしれません
誤字・脱字・変換ミスがありましたら連絡ください。直す猶予をいただけるなら直したいです」
とか原稿に付記しておいてさ

175 :アンソロ:2010/02/03(水) 08:09:33 ID:g5jjSUzS0
>>174
そういうの書く人は自分でもチェックしてるから
ここで言うようなあまりに酷い誤字脱字誤用はそうそうないだろう
問題なのは自分で間違いなくチェックしてないなって人だし
手抜きでやっつけで書いてそんな気遣いしてくれるとかありえないw

176 :アンソロ:2010/02/03(水) 08:28:03 ID:7fUL8o230
本人手抜きのつもりでなくても見直ししないアホってのは沢山いるからな
でなけりゃWeb上にある文章はもっとまともになってる筈

177 :アンソロ:2010/02/03(水) 09:05:22 ID:nYzSl6HZ0
>>174は参考にさせてもらおうと思った。
最近ありがたいことに頻繁にアンソロに呼んでもらっているんだけど、
元々誤字脱字の多いうっかり字書きなのは自覚してるんだ。
自分でも精一杯チェックしてるつもりだけど、それでも本になったらまだ見つかるんだよなあ。

自分が読み手側の時、どんなに面白くても誤字や誤変換があると、
そこで素に返ってしまう気持ちが分かるので、直せるものなら一箇所でも直したい。

178 :アンソロ:2010/02/03(水) 09:40:38 ID:xj4O7OPR0
誤字・脱字を指摘して欲しい人ばかりなら、ここまで主催の意見が割れたりしないんだよな。
「名前等上で指摘してくれたら嬉しい」と言われているものでも、それを指摘したら逆ギレする
人もいるから、触らぬ神に祟りなしスタンスになるのも仕方ない。

自分は指摘できるくらいというか、指摘しても大丈夫なのが分かってるくらい親しい人しか
アンソロに呼べないw

179 :アンソロ:2010/02/03(水) 11:57:55 ID:W1ygNK9S0
フェイクあり
漫画のデジ原稿ならベタの塗り忘れとかトーン貼り忘れは黙って直したことがある

締め切り過ぎてやっつけ&不備まくりな原稿よこして来た人がいて困った
解像度は100だしベタの塗り忘れとか断ち切り位置に文字とか酷かった
最低限の訂正お願いだけして最終的にノンブルの位置確認を装って「これでいいですか?」と確認したがOKですと返事が来た
あきらかにベタ塗り忘れ目立ってるのにOKって……もう直す気ないんだなと判断
それまでに何度もやり取りして疲れてたし、じゃあもうそのまま入稿しようとしたら
印刷所の人に「待ちますから直されては?」と言われてしまい
自分も買ったアンソロにやっつけが載ってると損した気になるのでベタ塗ったよ
デジタルだったから手間はそんなにかからなかったけど
ベタ塗ったくらいでやっつけ感が薄れるなんて程度のもんじゃなかった

その人は公募だったので文句は言えないが
ちゃんと公募条件に「デジタル&アナログ原稿経験者で自分で本を作った事ある人」と書いたし
念のため原稿の詳細も細かく説明ページを作ったのに
それでも解像度100のB5原稿送られてくるとは思わなかったw
説明読まない人は何したって読まないんだよな


180 :アンソロ:2010/02/03(水) 12:05:00 ID:8/lKYqQJ0
ただでさえ多忙を極めてる主催側にとっては
誤字の指摘なんて迷惑以外のナニモノでもないのに
誤字あったら指摘してね。とか言って甘えるのは気が引けるな。
原稿送ったけど送料足りなかったら言ってね、みたいなノリに似てるし
アフォかと自分で思ってしまいそうだ。
でも>>174みたいなのは良いな。

>>179
乙。
規定に沿っていない原稿だからと言って
断れば良かったのに…。

181 :アンソロ:2010/02/03(水) 13:57:31 ID:xj4O7OPR0
>>179みたいにあまやかす人がいるからじゃね?
いつも思うんだが、規定を出しておいてそれに反した人をなぜ切らないんだろう。
規定をギリギリ守りつつ酷い原稿ってわけでなく、規定に沿ってないんだから
お断りできるだろうに。
なんだかんだで結局主催が全部やってくれると厨成長しちゃって、他でも迷惑かけてくる。

182 :アンソロ:2010/02/03(水) 15:27:20 ID:hwVQEiM60
>>179
乙…とは言い難いな
締め切りも過ぎた不備の原稿なら切ればいいのにとしか思えない
依頼だと自分がお願いした手前難しいこともあるけど公募ならお断りしやすい
その執筆者が他のアンソロで同じような原稿を出して
179アンソロでは大丈夫だったのにふじこってならないといいけど


183 :アンソロ:2010/02/03(水) 15:31:34 ID:eDIzzFil0
乙だとは思うけど
多分それでその人自分は規定の原稿描けるスキルもってると
勘違いしたままになってる気がする
それか少々扱いにくくても印刷は出来る!個性だ!になるか
少々のミスは主催が修正して当然と思い込むか

いち応募者のその後の事まで知るかっちゃ知るかだろうけど
オタク事に限らず注意できる立場にあるものが注意していくって大事なことだ

184 :アンソロ:2010/02/03(水) 18:58:40 ID:w+IJfLXuP
「理解する」って言葉の意味を理解してくれない人が多いよな
解像度を理解してる、ってのは言葉を聞いたことがある、じゃ駄目だとなぜ分からない…
自分の時は72dpiだった

そして>>183の言うように、自分はできると思いこんでて
切ったら「選別なし公募だったのに私は絵が下手だから差別された」とふじこられたww

185 :アンソロ:2010/02/03(水) 20:33:40 ID:m/EDp3pN0
>>177
直す猶予を貰ってる時点で締め切り破ってるんだがな
1週間前に提出してそう言うんならいいが

186 :アンソロ:2010/02/03(水) 20:39:04 ID:YyU04MLb0
まさか〆切ギリギリまで使ってさらに直す期間をくれなんて
厚顔無恥な人はそうそういないだろ

自分の原稿は脳内補完が効いて間違ってても気づきにくいんだろうね

187 :アンソロ:2010/02/03(水) 21:21:55 ID:uLXXiKDe0
>>186
いやいるよ
締切り破りと手抜き原稿と不備はだいたいワンセット
大抵やらかす奴はコンボでやらかす

188 :アンソロ:2010/02/03(水) 21:48:08 ID:g5jjSUzS0
誤字指摘して下さいじゃなくて
不備があったらお知らせ下さいってテンプレのごとく毎回添えてるけど
この程度の一文なら、誤字脱字その他の指摘どのくらいする?

189 :アンソロ:2010/02/03(水) 22:30:28 ID:wDEKUgwM0
>>188
「不備があったら」だったら、原稿規定に沿ってない部分だけかなぁ。

190 :アンソロ:2010/02/03(水) 23:26:52 ID:y5nKaORz0
締切り守って出してくれた人は全員不備なし原稿(ファイル名間違いとかの小さいミスはあったけど)
締切りを全力でぶっちぎった人は全員手直し必須レベルの不備原稿
結局5人の締切り破りのうち、辛うじて掲載までこぎつけられたのは1人だけで残りは全員アウト
見事に両極端だった

191 :アンソロ:2010/02/05(金) 15:28:08 ID:YH64m1Jz0
アンソロと合同誌の違いってなんだろう?
合同誌に、と誘われたんだけど
ほぼ面識がない&全く面識がない人もメンバーに居るんだ
自分は合同誌って身内同士でキャッキャいいながら
作るイメージ(揶揄でもイヤミでもなくそんなイメージ)だったから
ふと疑問がわいた

192 :アンソロ:2010/02/05(金) 15:46:25 ID:lFzBzg5+0
>>191
アンソロの場合、191は原稿書いて渡すだけで他に何もしなくていい
合同誌の場合、原稿書くのはもちろんだけど事務的な仕事を割り振られたら
しないといけなかったり、経費や利益もメンバー全員で折半だったりする
個人的にはこんなイメージだ

面識がなくても(オンだけのお付き合いとか)上の意味での合同誌出したりする事もあるよ
まぁ結局は相手が「合同誌」をどう定義してるかなんだけどね

193 :アンソロ:2010/02/05(金) 16:16:26 ID:zn6M45p10
先に印刷代や頒布方法、利益、編集、ページ数の割り当て等を
聞いてから参加する方があとあと面倒にならなくていいけどね
合同誌という名でも実体はアンソロ状態も最近はよくあるし

194 :アンソロ:2010/02/05(金) 17:01:57 ID:MLS7ep5K0
今どちらかというとなんでもかんでもアンソロっていう方が多い気がする
実態は合同誌やゲスト数人の本でもプチアンソロって言ったり
アンソロって名付ければハクが付くし買いやすいふんいき

195 :アンソロ:2010/02/05(金) 20:12:49 ID:IgwS0W0B0
定期的に合同しとアンソロの違いって何?って疑問来るな。

面識があまりない人も含まれてて「合同誌」って不安になるけど

196 :アンソロ:2010/02/05(金) 21:56:01 ID:tcv6DRYN0
相談させてください

ジャンルオンリーの主催が発行する記念アンソロは原稿送料が作家負担です
メルフォにお誘いのお知らせが初めて来た時はとても嬉しかったのですが
毎回なのでだんだん辛くなってきました

また呼んでもらったのですが貧乏学生だしお断りしたいと思っています
指定の宅配会社使うお金で納豆何パック買えることか・・・・・恥ずかしい話ですが

オンリーを開いてくれる主催さんには本当に感謝しているので
上手く辞退したいと思っていますが、なかなか角の立たない言い訳が思いつきません

知りあいの知り合い程度の距離ですので金銭面で余裕がないことは伝えづらいです
何かよい知恵がありましたら教えてください







197 :アンソロ:2010/02/05(金) 22:12:15 ID:7fuCXLMn0
>>196
他のどんな理由より「一身上の都合で大変金銭に窮していて送料負担が辛い」
以上の説得力ある理由が思いつかない。
つか送料作家負担ってすごいね。

198 :アンソロ:2010/02/05(金) 22:20:10 ID:LDS8SkVU0
>>196
その事情そのまま伝えるのがいいと思うよ、言い訳するより
相手がまともな人ならそれで充分納得してくれるよ
相手がおかしな人なら、どんな理由でもアンソロ辞退すれば角が立つ

199 :アンソロ:2010/02/05(金) 22:20:11 ID:WIAhkXaO0
気づいて欲しい、余地があったら考えて欲しい、くらいの下心が含まれてないと
金銭については触れないと思う
非常に残念ですが都合がつきませんと言うしかない

200 :アンソロ:2010/02/06(土) 00:28:56 ID:ZarKXZRC0
80円のメール便じゃだめなの?

201 :アンソロ:2010/02/06(土) 01:26:13 ID:Mk8OJ3Il0
>>200
自分に置き換えて考えろ
代わりのきかない原稿を、80円160円しか保障のないメール便で送れるか?
しかも「指定の宅配業者」と書いてるからには、猫とか飛脚とかを
指定されてるんだろう

>>196
「学業の方が忙しくなってしまい、オフ原稿の余裕がありません」は?
オンなら何とかなるけど、オフは時間的に無理で…みたいに言ってはどうかな
確かに、その程度の距離の人に「金銭的にきつい」と言うのは恥ずかしさもあって
言いづらいよね、送料出せって言われた!と誤解されても嫌だし

202 :アンソロ:2010/02/06(土) 01:42:08 ID:inKzrWj60
そうだねー
ここでも宅配便指定なのにメル便で送ってきた。
って報告聞くし勝手にやっちゃダメだろうな。

203 :アンソロ:2010/02/06(土) 08:51:33 ID:rtvcKmmg0
>196
他の人も書いてるけど、「多忙なので」とか、オンオフやってるなら
「個人の活動で手いっぱいなので」とかで構わないと思う

多少ずれるけど、参加はしてもいいと思っているならデータで
送れないか訊いてみたら?
データなら少なくとも送料はかからないし

204 :アンソロ:2010/02/06(土) 09:40:02 ID:ZarKXZRC0
データは今ならみんな普通に受け付けてるからデータできない人なのかと思った
指定されても自分ならメール便でいいか聞くなあ
受ける方としても学生で厳しいんですがって言われたらどうぞってなる
コピーは取っといてね
できる限り参加してほしいからだけど、ダメなら依頼された時点ですぐに断ってほしい
その時点なら多忙で、で構わないと思う

205 :アンソロ:2010/02/06(土) 10:32:11 ID:5wi+rB3g0
学生と言うことを主催も承知しているならば
金銭的に送料が辛い事を言ってしまった方が良いと思う
宅配便って、地域によっては業者の違いで値段がかなり変わることあるし
オンリー開いてたりするような立場なら、指摘と言うのとは違うけど
そういうのはもらえた方が助かる。今後の参考にもできるし

だがまあ、宅配業者を指定しちゃってでも元払い
って言うような主催なら、気遣いとかしないタイプなのかもしれないがねぇ…。
誘っといて送料元払い・業者指定ってきついねぇ

206 :アンソロ:2010/02/06(土) 12:14:31 ID:OcmZtav80
依頼なのに宅配業者指定の元払いで送れと言われたら
自分ならすぐに断るわ…
理由は学業が忙しくて個人活動やオンで忙しいからでいいと思う

207 :アンソロ:2010/02/06(土) 12:16:26 ID:l8TpOpPY0
貧乏でも金持ちでも送料こっち持ちってだけで断るな。

208 :アンソロ:2010/02/06(土) 12:21:12 ID:bYYRxx/H0
よっぽど気心の知れた相手か
どうしても参加したいアンソロじゃない限り自分も断る
依頼で送料を負担させるのは非常識過ぎるね

209 :アンソロ:2010/02/06(土) 12:28:30 ID:9jI0qoVI0
送料を負担してもいいくらい仲が良いか、魅力的なアンソロでない限りは
依頼で送料負担って非常識だよな。
原稿料が出るとかお礼が豪華だとしても、これは別。
マイナーすぎて赤が出るのが分かって、でも参加して布教したいとかじゃ
なきゃなぁ。でもマイナー赤アンソロの主催ほど、こういうのはきちんとしてるけどw

人にお願いしている立場なのにその人に負担を強いるのは、結局は
儲けや自分のことしか考えてなくて、その人への感謝の気持ちがないと
思われても仕方ないと思う。

210 :アンソロ:2010/02/06(土) 12:50:02 ID:CTIc6KkT0
お前ら雑談になってて相談への回答がないぞw

>>196
>>201を借りて「学業が忙しく、個人活動で精一杯になってしまったので、
申し訳ありませんが辞退させて下さい」でいいと思うよ
オンとか言わず、「個人活動」にしとけばオフもできるし
「個人でオフはできるんでしょう」と言われたら、「締切がないような
ものだから手の空いた時に描きためることもできるが、アンソロとなると
締切があり、それを守れる自信がない、主催さんや他の参加者さんに
迷惑をかけたくない」と言えば、普通なら引き下がる、普通なら


普通じゃなかったら、改めて相談に来てくれ

211 :アンソロ:2010/02/06(土) 13:06:37 ID:x3D3upPH0
回答もあらかた出てるし
みんな同じような意見だから雑談にシフトしてるんだと思うけど
なぜそんな自信満々なの?

212 :アンソロ:2010/02/06(土) 13:13:08 ID:vm2blncb0
いやみたらしいレス

213 :アンソロ:2010/02/06(土) 13:40:28 ID:K20mh/kI0
余計な嘘吐くより普通にお金がないって言った方がいいと思うけどな
何度もアンソロ主催してる人みたいだし(逆に言えば赤は出てないんだろう)
これまで参加者負担でも誰も苦情言わなかったから
主催もじゃあいいやって感覚でいるんだろう
思い切って言ってみれば改善してくれるかもしれない
他にもモヤモヤしながら参加してる人いるだろうな

214 :アンソロ:2010/02/06(土) 17:33:27 ID:F/ZaWPcL0
送料負担が普通だと思ってたけど違うんだ…!
自分は焼き増しできるデータ原稿だし普通にクロネコメール便で送ってたや
印刷費イベント参加費だけでカツカツなの知ってるしな

215 :アンソロ:2010/02/06(土) 19:07:32 ID:DZiCCxJh0
社会人1年目とか学生の頃なら何度もとなると結構きついよね。
自分も日本の端っこに住んでるから宅配料金もちょっと高いw

普段高価で無駄なもの散財してる日記書いてるとかじゃなければ
正直に話しても全然恥ずかしくないと思う。
このスレでもデータじゃない生アナログ原稿を送る方法について
過去に散々メール便や普通郵便はダメだって語られていたし、
主催さんも大事な原稿がしっかり無事に届くように…と思ったんだろうけどね。

雑談になるが、もし「送料厳しいので…」って言われた場合ここの主催さん達ならどうする?
赤字必須でジャンル全体が依頼でも原稿送料は執筆者負担…って雰囲気だと
その人だけ着払いや別の方法にするのがいいのか、アンソロちょっと高くなっても
全員分主催が出すのか、それともその人の原稿はあきらめるのか。

216 :アンソロ:2010/02/06(土) 19:28:06 ID:o6NxcY8C0
高価で無駄なもの散財してる日記ってただの馬鹿だろ

217 :アンソロ:2010/02/06(土) 19:34:41 ID:DZiCCxJh0
ごめんw書き方が悪かったね
× 無駄なもの
○ 生活に必要のないもの

ブランドのバック複数とか同じ映画10回観たとか

218 :アンソロ:2010/02/06(土) 19:36:06 ID:668ypj/W0
高価で無駄なものってなに

アニメのDVD?

219 :アンソロ:2010/02/06(土) 20:09:25 ID:DbGTCkG00
んー
でも他人から見ると余計な(無駄な)物でも本人は
欲しくて買ってる訳だしなあ
欲しい物にはお金を出せるけど依頼制の原稿の送料を
負担してくれと言われたらちょっと「は?」と思う
仲良かったりする相手だと別だけど

220 :アンソロ:2010/02/06(土) 20:11:29 ID:DbGTCkG00
散財を日記に書くのはどうかとは思うけどね
本人のサイトだから何書こうが自由ではあるけど

221 :アンソロ:2010/02/06(土) 20:37:40 ID:OcmZtav80
いくら赤字になるといっても「依頼」をしてる以上
参加してくれるだけで嬉しいから執筆者に負担を強いるようなことはできないな
もし主催が送料さえ出せないというのなら公募にすればと思う

222 :アンソロ:2010/02/06(土) 20:42:09 ID:jMAi77kK0
>>215
主催じゃないけど、一部だけ特別扱いしても相手も困らない?
赤字必須で…って主催はそういうのも含めた上で作るんじゃないの
経費の余裕もないなら無理してアンソロ作らなくてもって感じ
友達やジャンル事情で協力したいって気持ちならあるけど

アナログ原稿で、本が完成して原稿が戻ってきたと思ったら他人のだった
主催に送り返すのは二度手間になるけど、作者に直接送ろうにもまったく交流ない人
依頼で主催とも最低限のやりとりしかしてなかったから(でも特に黒字じゃないことは知ってる)ちょっと迷った
自腹でもいいけどそれは自分が払うものか?と
連絡したらすみませんでした、着払いで送ってくださいとすぐに返事くれたから助かった

223 :196:2010/02/06(土) 21:39:40 ID:EFtRFnrF0
みなさん本当にありがとうございます。
ヒキサークルで悶々と悩んでいたので、たくさんの方に親身になって考えていただけて本当に嬉しいです。

オンリーには参加予定で、新刊を出すためにバイトを頑張るつもりなので
送料は出せないのに新刊は出すの?と思われてしまうと辛いです。
ご指摘の通りデータ入稿ができれば一番よいのですが、ソフトが納豆100パック以上・・・・・高根の花です。

いただいた意見を参考に、「時間的に個人活動でいっぱいのため参加が難しい」
という文章を書こうと思います。
できるだけ早く返信するよう心がけます。



224 :アンソロ:2010/02/06(土) 21:40:23 ID:wZyA0UI+0
おお… アナログ原稿送ってくれた人に送料を負担させてしまったことを
この流れでようやく思い出した。
一言「着払いで」って添えればよかったと届いたときに気づいてはいたけど、
あまりにも編集に多忙でそのまま失念してしまっていたorz

申し訳ないので返金したいけど微妙かな…
ひとまず入稿が済んだらお詫びして聞いてみるよ。みんなありがとう。

225 :アンソロ:2010/02/06(土) 21:40:51 ID:DNA6sVIk0
>>215
他の執筆者と区別して、後にトラブルになっても困るから諦めるかなあ
絶対に口止めできる相手(親しくてざっくばらんな話が出来る)で、
かつ外せない執筆者だったら、秘密裏に着払いを受けてしまうかもだけど

あとは、リスク説明をした上で、もし御了承頂けてかつそれでも御参加下さるなら〜って
メール便を速達限定でok出すか
この場合は、他の執筆者にも同様の伝達をするかもしれない

でも、どの方法とっても粗が出まくるのは分かるので
ハナから相手に送料負担なんてさせないな
>>222の言う通り、赤でも黒でも
その分の経費負担もできない懐事情なら、そもそも依頼アンソロなんて作らない

226 :アンソロ:2010/02/06(土) 21:46:26 ID:1PSb68RL0
入稿はまだしてないなら現在進行形のアンソロなの?
だったらお礼や献本のときに直接返金か
相応の金券(QUOカードか図書カード)をもって
お返しということにしてはどうか

227 :アンソロ:2010/02/06(土) 21:47:45 ID:1PSb68RL0
226は>>224へのレスです

228 :アンソロ:2010/02/06(土) 23:18:33 ID:JTMf6Uso0
>>223
最低限の環境があるならソフト試用期間内に仕上げるって事も出来るし
コミスタでなくてもフォトショのエレメンツがあればデータ原稿も出来るよ

229 :アンソロ:2010/02/07(日) 00:52:43 ID:Irw37zS20
高いソフト買わなくても安いスキャナを買うって手もある

230 :アンソロ:2010/02/07(日) 00:53:36 ID:3cA4jo6W0
>>223
締めた後ですまんが、
>送料は出せないのに新刊は出すの?と思われてしまうと辛いです。
「自分の新刊を出すから送料が出せない」という考え方はまったくおかしくないよ
オンリーに参加するんだから主催の記念アンソロより自分の新刊を優先して当然だ
オンリー参加はアンソロ参加が条件ってイベントじゃないんだし、気にやまなくていい

231 :アンソロ:2010/02/07(日) 05:58:18 ID:ntyTq5BE0
自分が今までに参加したアンソロって依頼制でも送料自分持ちだったからこの流れに驚いた
ある主催がアンソロサイトのQ&Aで堂々と
「送料出せません、20人×600円でいくらになると思ってるんですか?
12000円ですよ!?そんな余裕あったら凝った装丁しますよ!」
と答えていたのを思い出した
今思うと別にマイナージャンルでもないしたくさん刷ってた割に割高だったし早々に完売もしてた
単にケチな主催だったんだな

232 :アンソロ:2010/02/07(日) 06:06:49 ID:gGjifR2E0
依頼でも苦しかったら…と思うが
そんなこと書くなんて、誰かにつっこまれたんですかね
よもまつですね

233 :アンソロ:2010/02/07(日) 07:27:18 ID:PdNTdqse0
>>223
230と同じく、送料出せないのに新刊出すの?
なんて疑問はありえないから安心して良いよ。
なんだったら、送料辛いって文章に、何度もが辛いって書けば良いだけ
1回の送料が1000円だとして、1000円なら高くないと思っても
10回かけると諭吉に化けるんだものな

>>215
赤字だろうが、依頼で送料をこちら(主催)側で負担するわけじゃないなら
業者指定まではしないよ。
そもそも送料参加者負担って言ったら
最初から送料の件を承知ででも描きたいと応募してくれた公募でもないと考えられないな。
友人相手の依頼とかなら、送料の件に触れずに話が進んで
元払いで送ってもらうこともあるのかもしれないが、業者指定の話も当然ないはず
最低でも依頼で送料元払いなら
普通郵便だろうがメール便だろうが相手の判断に一任だ。

でもって依頼で業者を指定したいなら赤字だろうが着払いで送ってもらうよ
着払いの送料も工面できないのに依頼アンソロ企画したりなんてしない。

234 :アンソロ:2010/02/07(日) 12:47:19 ID:fX0yAQ9m0
結局、送料をどっちが負担するかについては、ジャンルによるってこと?
先日受けた依頼は「送料は執筆者負担」だった。

235 :アンソロ:2010/02/07(日) 12:52:36 ID:69S7J4eC0
オンリー記念アンソロって通常のアンソロより至れり尽くせりな印象なんだけど
主催によってかなり違うもんだね
原稿料やイベントグッズ辺りはあったりなかったりだけど
出来上がった本一冊とイベント参加費免除はデフォだった
送料作家負担なんて普通の依頼アンソロでもなかったぞw
最近はほとんどデータで送る人多いから送料発生する人数なんかしれてるだろうに…

236 :アンソロ:2010/02/07(日) 13:29:55 ID:yRKGhIF/0
超マイナージャンル、カプ、または公募→執筆者負担
普通ジャンル、カプ、オンリー主催で依頼→主催負担

くらいだと思ってたけど
下の条件で執筆者に負担させる主催はたいていヤバイ

237 :アンソロ:2010/02/07(日) 13:31:38 ID:d4nASi6B0
アンソロの規定はジャンルというより主催によるのでは?
自分が主催なら依頼して描いてもらうのに送料元払いで送ってwなんて言えないから
執筆者になったときはそういうアンソロには参加したくない
でも気にしない人もいるだろうから
規定を見ていいと思ったら引き受ければいいし嫌なら断ればいいだけ

238 :アンソロ:2010/02/07(日) 16:18:26 ID:T8qTCt180
自分はデータ原稿だから送料かからないけど
どんなに赤字覚悟のアンソロでも原稿と完成本の送料くらいは
負担しようと思ってくれる主催じゃないと
自分の時間割いて原稿描いて締め切り守ってっていう気になれん

それくらいの気の回る人じゃないと色々不安

239 :アンソロ:2010/02/07(日) 16:34:08 ID:vhnM4cbS0
>>238
同意
自分は経済的には送料自分で負担するぐらいなら苦にはならないけど
依頼で原稿執筆お願いした相手に送料負担されるような人には原稿
預けたくないよ

240 :アンソロ:2010/02/07(日) 16:50:02 ID:E8X8JTeM0
この間企画したアンソロは着払いでって明記したにもかかわらず
発払いで送ってきた人がいたよ・・・
おかげで送料調べて返金して、と不要な事務が増えた
発払いは止めて下さいとも書いたんだけどな

アンソロ自体は最終的に間に合ったからいいけど要項を読まない人が多くて困ったw
何度メールに要項の何ページに書いてありますが、と書いたことかw
あとわからないことをそのままにして結果的に間違えてる人も多かった
できるだけわかりやすく説明してるつもりだけど完全じゃないだろうから
疑問に思ったことはきちんと訊いて欲しい

それに対してあれこれ文句を言うような主催だったら止めた方がいいと思う

241 :アンソロ:2010/02/07(日) 16:57:51 ID:bfh2M9uW0
>>240
こういっちゃなんだけど、要項が全くない主催もだけど
要項をつらつら書くようなのもどうかと思うよ。
何ページもあったら、読まないんじゃなくて見落とす確率がぐんと上がる。
「要」項なんだから、もっとまとめて何ページにもならないようにするのも
主催の技量だと思う。

242 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:02:28 ID:paup0Dbf0
自分が参加したオンリー記念アンソロの時は
「アナログの人は早めに連絡してほしい。
着払い伝票をイベント時に渡すか郵送するから」と言われた
あらかじめ送り先印字済の宅配伝票を用意してアナログの人に渡したらしい
(自分はデータだった)

243 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:07:40 ID:0ID0T8yE0
自分も>>242の方式だった
記入済み伝票を渡されたときに「もしよかったら」と
梱包用のクッション封筒に切った段ボールがセットになったのももらった
ビニール袋みたいな封筒も入ってたな
全部に折り曲げ厳禁、水濡れ厳禁って書いてあったし、丁寧な人だった

244 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:08:23 ID:+860btJsP
依頼アンソロで名前を間違えられて、依頼メールが来た。
間違ってます→すみませんの流れが面倒なんで、出来たら流したいんだけど、
訂正入れないと本でも間違ってることになる可能性が高いかな。
いっそさっくり断るか悩む。

245 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:10:11 ID:35IuS4X50
ものごい横着……

246 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:17:49 ID:LPkJoeSs0
それが入力ミスなのか勘違いなのかによって違うかもしれんが
とりあえず自分なら
・返信の件名に自分の名前を入れる
・挨拶文に名乗りを入れる
をやってみて間違いが直らないようなら指摘する

つーか、その程度のやり取りを惜しむようなタイプは企画事に向かないから
正直主催のために断ってやってくれと思ったわ……

247 :アンソロ244:2010/02/07(日) 17:23:54 ID:+860btJsP
ありがd。名前は変換ミスとかじゃなく、明確に漢字違い。
既にさりげなく名前訂正した返信→間違ったままのメール受信の段階まできてるので、
迷惑にならないうちに早めに断ってくることにします。
自分もたいがい横着だけど、名前間違って依頼されてもいい気分がしないんだ。心狭くてごめん。

248 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:34:33 ID:UoUbXDab0
まあそりゃそうだ
>名前間違って依頼されてもいい気分がしない
その人に執筆してもらいたいからこそ依頼するんだからね
自分が主催した時は文章の間違いや誤字より相手の
PNやサークル名に間違いが無いかと言う方に注意を徹底した
もちろん文章にも注意したけど注意する度合いとしてね

249 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:37:21 ID:uyBhM3Gz0
>>247
いやその気持ちは分かる


250 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:51:42 ID:bSUAcMf+0
244が叩かれてる意味がわからないんだけど
相手の名前を入力ミスだろうが勘違いだろうが間違えてる方が非常識なんだから
通常の手順として必要なやり取りまで面倒がるのとはまったく別の話
指摘の文面わざわざ考えて、はわわ系の相手だったらそのフォローも…とか
普通だったら発生しない手間を色々かけさせられてるわけで

>>244=247は本当に乙です 横着でも心狭くもないと思う、断って正解だよ

251 :アンソロ:2010/02/07(日) 17:56:07 ID:cxTU2sSK0
面識や交流がほとんどない人からの依頼で名前間違いされたら、いい気分しないのは当たり前。
心狭いとは思わない。
一般的にも名前を間違えることは最大ランクの失礼に当たるし。

252 :アンソロ:2010/02/07(日) 18:04:50 ID:2jeayNMn0
>>240
自分が今まで参加した中で「参加してよかった」と思える主催は、大体>>242方式だった。
伝票を書くのも結構手間だから本当にありがたかった。
>>243までいくと至れり尽くせりで原稿にも力が入りそうw
主催が執筆者になるべく負担をかけないようにと気遣ってくれるのが分かると
それに応えようとやる気もでる。

253 :アンソロ:2010/02/07(日) 18:45:30 ID:26adQJwb0
>>251
それ以上には名前覚えていない、ってのもあるけどなw
同人アンソロ依頼の場合や、ちゃんとした仕事依頼なら有り得ん失礼になるが
一般的に有名マンガでもたとえ読んでいて、それなりに好きなくらいだと、
タイトル覚えていても作家名を知らない、または作家名を正しく知らないなんて場合もあるし
ああいうのは作品自体が名前代わりなんだろうし、そうあるべきなのかも知れんが

自分もよく漢字変換を間違われるが、
そこにくるのに不自然な、間違えやすい漢字使っている自覚はあるので
良い気持ちはしないけど、そこはスルーするか、直せる段階なら指摘はしている

254 :アンソロ:2010/02/07(日) 19:08:59 ID:2s6b4NnC0
>253
話すりかえてないか?
>244のはまさに
>同人アンソロ依頼の場合や、ちゃんとした仕事依頼なら有り得ん失礼になるが
の話だろ。
しかも漢字変換や間違えやすいってレベルじゃないみたいだしな。

255 :アンソロ:2010/02/07(日) 19:17:55 ID:26adQJwb0
>>254
すり替えてないよ
単に話題にまつわる自分のアンソロ参加のときの話

>有り得ん失礼
をどうするかは各々の気持ちや状況次第ってことで
>>244は断っても全然おかしくない話

256 :アンソロ:2010/02/07(日) 19:49:11 ID:61TMzXXi0
ま、自分で読めない漢字つけておいて
間違えられて逆ギレするタイプの人なら
周りの方から避けられて、依頼来ないから大丈夫だきっと。

257 :アンソロ:2010/02/07(日) 19:56:13 ID:LPkJoeSs0
>>250
240が最初からアンソロ依頼の名前が間違われていて
さりげなく訂正したメールを返信したけど気づいて貰えなかった
気分が悪いから参加したくない
っていってたんなら自分だってわざわざ嫌味なレスしないよ

名前訂正ひとつ面倒って理由なら他人の企画なんて面倒だらけなのに
そんなことで面倒とかいってたら迷惑掛けるだけだろ……って思うけど
気分悪い相手に趣味事の原稿を楽しく描くのは無理だろうから
断るのも仕方ないし心が狭いとも思わない

ただ名前の間違いは故意で起こることでもないだろうし
一度思い込んでしまうとハッキリ訂正されないと気づけなかったりもするから
>>253みたいな対応も普通にアリだと思う

258 :合同誌:2010/02/07(日) 20:01:37 ID:JTyo2WaD0
>>257
どのみちわざわざ嫌味なレスをする必要なんてないよね
最初から普通にレスすりゃよかったんじゃないの

259 :アンソロ:2010/02/07(日) 20:15:56 ID:4JF66Urv0
自分はコンボだった

・オンリー記念の依頼制アンソロ、主催は自分と面識のない人だがそれなりに有名
・オンリーに役立てればとOKしたものの、その後の依頼書で初めて送料こちら持ちだと言われた
・しかも依頼書の宛名が完全に間違っている。誤字じゃなく「山田」→「海田」のレベルでちがう
・もやもやしながら、「もう受けたもんは仕方がないか・・・・」と原稿仕上げて送った
・仕上がった本を持ってきてくれたのは売り子さんで、結局どの人が本人が分からず
・名前の件は売り子さんが恐縮しながら謝ってくれた

その後もこのサークルのアンソロに参加したが、結局名前はおぼえてもらえなかったようで
最後のやり取りも「海田」だった
ピコだし扱いはこんなもんかと思っていたが、自分が世間知らずだったみたいだ
個人誌のほうに精を出すよ


もう一つ
そのだいぶ前になるが、大手のサークルさんから依頼が来た
宛名がなく・・・BCCだっけ?ずらっと名前が
どうみてもコピペです
本当にありがとうございました

華麗にスルーした
後悔はしていない

260 :アンソロ:2010/02/07(日) 20:58:08 ID:cRfxBb0w0
名前間違われて修正をお願いするって言うのは、
普通の問い合わせや企画に参加する際の注意とはちょっと違うものな気がする。
普通にすみませんうっかりしてました今後気をつけますって返ってくればいいけど、
変に過度に謝られても困るし、逆に逆ギレされても困るし、気を使う。

>>259本気で乙
名前ズラリならCCかな。(BCCだと宛名は隠れてる)
本文がコピーメールになるのは仕方ないと思うけど、依頼の最初から一括送信だとガッカリするね。

261 :アンソロ:2010/02/08(月) 00:18:35 ID:vxSmgGmf0
>>258
別に嫌味じゃなくない?

262 :アンソロ:2010/02/08(月) 00:24:11 ID:DisJDiDa0
それこそ横着に状況書かなかった方がどうかしてるんだし

263 :アンソロ:2010/02/08(月) 01:30:37 ID:mD+bevlG0
>244は
>間違ってます→すみませんの流れが面倒
なのに、2に書き込む手間は惜しまないあたりがなー

264 :アンソロ:2010/02/08(月) 01:40:59 ID:MfrB59Q20
CCメールはコピーメール云々以前に
セキュリティ的に嫌だわ
主催がこっちの連絡先知ってるのは当然だけど
他の面々にも連絡先晒されるっておかしいし

全員に今回は連絡していますって意味でCCわざと使うケースもあるが

265 :アンソロ:2010/02/08(月) 01:46:27 ID:HHNle/SF0
2に書き込む手軽さとそういうやり取りの重さは違うだろ…

266 :アンソロ:2010/02/08(月) 02:12:38 ID:AGXnzqlk0
一発変換できない間違われやすい漢字で主催に間違われたけど
軽く指摘したら丁寧なお詫びと辞書登録したという連絡もらったよw
次から間違われることもなかった
>>244の漢字間違いでさりげなく漢字訂正って
文章内の自分の漢字を正しい方に直しただけで
「正しい漢字はこちらです」と書いたわけじゃないよね?
それはたぶん気付かれないよ
本名でも間違われやすい漢字だから身を持って知っている

267 :アンソロ:2010/02/08(月) 05:13:05 ID:MBnbI3et0
自分が好きなジャンルがどんどん減っていて
悲しいのでアンソロ企画をしたいと思ってるのだが。
自分ピコすぎて、公募しても人が集まるか不安なので依頼を考えてる
面識や交流がほとんどない人に急に依頼メール送るのって大丈夫なのだろうか?
とりあえず 聞いてみるだけ聞いてみて、人が集まらなければ見送るとかやっぱり失礼かな?

268 :アンソロ:2010/02/08(月) 06:17:14 ID:c+X8mryp0
>>267
>面識や交流がほとんどない人に依頼依頼
→依頼文がまともで、過不足なくちゃんとわかりやすくて、
 作品の感想がテンプレじゃなくついてて
 >>267がどこの誰かちゃんと説明してて
 (サイトURLやサークル名を明記するとか)
 かつそのサイトなり行ってみてちゃんとした人だなーと思えるような相手なら
 面識とか交流とかなくていきなりでも特に嫌な気持ちにはなんないよ
 受けるかどうかは別の話だけど。
 (予定とかもあるから好印象でも確実に受けるとは限らないし)

>聞いてみるだけ聞いてみて
→これは最低でもリア友クラスに仲のいい人だけにしときなよ…
 受ける気の人にも断る気の人にも失礼だろ
 ジャンル友程度の相手にやるとかは絶対やめとけよ

269 :アンソロ:2010/02/08(月) 11:18:52 ID:MfrB59Q20
>>267
ピコでもアンソロ企画したいってことは他にアンソロないってことだよね
告知がしっかりしてれば公募でも集まると思うよ。
ピコにはその告知が大変なんだけども。

決定前の打診程度なら身内までに留めておいた方が良い。
知らない人に依頼するなら人集まらなくてペラくても発行する気でないと。
発行する気でも、知らぬ人に依頼するなら告知サイトの用意くらいはして
締め切りをはじめとした詳細をある程度煮詰めておいてからでないと、印象悪くなるよ
中途半端な依頼を見知らぬ人から貰ったら不安になる。やる気があっても怖くて断っちゃう

あと、初めてならあんまり人数多くない方が楽だよw

270 :アンソロ:2010/02/08(月) 13:50:26 ID:L1fm0jLV0
執筆者依頼文は決定後じゃないと送らないが
表紙に関してだけは完全に確定前じゃなくても描いて貰えるか伺いにはいくかな…
もちろん〆切とかの詳細はある程度煮詰めてからいくけど

字書きだから表紙もらえないと
アンソロ自体を完全に立ち上げとかはちょっと難しい…

271 :アンソロ:2010/02/08(月) 17:41:49 ID:L4LWnkns0
個人的にはアンソロの表紙に特定の絵描き使われるより
SDキャラとかロゴとか使って無個性な感じに仕上げてくれたほうがなんか良い

272 :アンソロ:2010/02/08(月) 19:09:54 ID:Pu4DgFft0
個人的にはやっぱり表紙は主催に頑張って欲しいな
アンソロに参加してる相方クラスの絵描きに描いてもらうならともかく
全然交流のないウマーな絵描きが描いてたら
あからさまにあざとく感じてしまう

273 :アンソロ:2010/02/08(月) 19:29:15 ID:fALkI+Ko0
>>267
「どんどん減って」って事はちょっと前までは人気があってアンソロも出てた
ようなジャンルかな?もしそうなら公募で乗ってくれる人は少ないかもしれないね。
何年かに1度くらいしかアンソロがでないようなジャンルならお祭り感覚で
乗ってくれそうだけど。
依頼にしても受けてくれるか断られるかは微妙だけど、お願いしてみるのは
失礼に当たらないんじゃないかな。ちゃんとお願いする人への感想も添えて。
発行決定前に聞いてみるのは、自分的には不快ではないけど、駄目になった時に
しょんぼりするかもしれないw聞かないほうが妥当だと思うよ。

274 :アンソロ:2010/02/08(月) 20:49:33 ID:CBR/hotD0
回答ありがとう。
具体的に詳細を煮詰めて、改めて思考してから依頼してみるよ。

>>273
はじめからそんなに人数は多いジャンルじゃなくて、数冊アンソロあったけど
別に本命がある人が多いマイナージャンルなので、どうなんだろう。
連載も終わってるし、発行予定もだいぶ先の話なので。お祭り感覚でも載ってるれるかどうか・・・

275 :アンソロ:2010/02/09(火) 13:30:57 ID:2QIvgChS0
友達2〜3人に声をかけて、執筆者確保(つまり発行決定)しておいてから依頼してはどうだろう?
できれば執筆打診の時点でアンソロページ(骨組みだけでも)を作っておいて
やる気をアピールし、どんなアンソロかイメージを持ってもらう
依頼のメール時点では、アンソロサイトは一般公開でなくても良いだろうし。

自分のケースだけど、こんなのがあった。

面識のない人(狭いジャンルなのでサイトは知っている)からの執筆打診のメール。
依頼内容はいつごろ発行するか程度のみ触れていた。
   ↓
メールからリンクでアンソロページが見れるようになっていた。
この時点ではまだ非公開で「執筆者用ページ」もあり、そこに依頼内容が書いてあった
   ↓
「OK」の返信をした後、同様の内容で正式な「依頼書」メールが届く
   ↓
返信締め切り日が経過後、アンソロサイト公開

時折執筆者オンリーの絵チャットも開催され、お祭り気分のアンソロという感じで
本当に楽しかった。この機会に友人になってくれる人もできた。
ワクが初めからできていたのもあり
事務処理のきっちりできる主催という初期印象が持てたので、面識がなくても抵抗はなかったよ。


276 :アンソロ:2010/02/10(水) 02:36:16 ID:FwXeTueBO
規制長かった…

とうに終わった話題かも知れないが、豚切らせてくれ

自分も最近まで知らなかったけど、ヤマトは再生不可能な原稿は取り扱えないのでメール便、宅急便はアウト
金券類もアウトなのでお礼送る時も注意した方がいい
結構禁止なものいっぱいあってびっくりしたよ


277 :アンソロ:2010/02/10(水) 03:03:07 ID:kIoy7TMZ0
それはよく言われるけどね

実質守られてはいないと思うよ
原稿なんてどこでなくなったって替えのきかないものだし

278 :アンソロ:2010/02/10(水) 06:41:41 ID:XaIFNmmd0
うん、ヤマトより郵便が信じられるわけじゃなし、コピー残してあとはどっちでもいい

279 :アンソロ:2010/02/10(水) 07:59:36 ID:A4J0DbsN0
現状厚さ2cm超えたものが平気でメール便でやり取りされてるし

280 :アンソロ:2010/02/10(水) 08:38:05 ID:055PBQMRO
安請け合いしておいて〆切当日に「やっぱり書けませんすみません><」とかはまだいい。
音信不通だけはマジで勘弁してほしい……パソとサイト拍手メルフォに連絡したら、もう待つしかできない。
温泉の人ほどこんな人が多い。もうどんな神でも二度と温泉には依頼したくない。

281 :アンソロ:2010/02/10(水) 08:45:22 ID:GVtzQNFC0
お察しします

でも音信普通者もドタキャンと同じ扱いで切り捨てたら
楽にならない?
後々トラブルさえ起きなければ

282 :アンソロ:2010/02/10(水) 08:53:31 ID:P6bkkwWP0
温泉は過去にオフ経験がある人とない人の差がハッキリ出るよね
記念に1冊だけ出したことあります!というケースは除外して
普通にオフ活動経験のある人に依頼すると失敗は少なかった
完全温泉で依頼できるのはリアルで交流も出来る仲の人くらいだ

283 :アンソロ:2010/02/10(水) 09:54:46 ID:2c1yz91u0
>>280
音信不通も楽じゃね?
故意だろうが故意じゃなかろうが、どんな理由でも「締切までに原稿が届かない」ことは
切る理由になる。編集の都合があるんだし。
原稿も届かない、メールも届かないってのは、ぶっちゃけありえない。
本人がどの連絡でも確認できない状態なら、原稿回収はほぼ無理だろうし。

284 :アンソロ:2010/02/10(水) 10:01:46 ID:055PBQMRO
もちろん、期限を切ってそれでも連絡なかったら切り捨てるつもり。
編集期間を長く取ってるから待つ時間はあるのが救い。
その人は同人撤退宣言してるしアンソロサイトはまだ執筆者公開してないから、角は立たないと思う。
リアルが忙しいのは仕方ない。書けないのも仕方ない。
自分だってのっぴきならない事情でアンソロ辞退したことあるし、請けた以上は責任持って書けなんて思わないし言わない。
ただ、音信不通にはなるなと…!週一でいいからメールチェックして!お願い!


> 完全温泉で依頼できるのはリアルで交流も出来る仲の人くらいだ

同意だな・・・。
もちろん、ちゃんと連絡マメで締切守って分からないことはちゃんと聞いてくれる温泉の人もいることはわかってるし、
有難いと思う。

単なる愚痴でした。すまん。

285 :アンソロ:2010/02/10(水) 15:37:30 ID:En7FKmUA0
そういう執筆者をちゃんと切ってくれる主催なら良い。
今参加しているアンソロ主催は待つ気満々らしい。
音信不通者さんのと郵便事故者さんのと。
切れなくて、それらを待つ為発行日を延期することにしたと事後報告が来た。
待てばどうにかなるものじゃないと思うんだが。

286 :アンソロ:2010/02/10(水) 21:16:50 ID:8AhjxrI70
締め切り破りの人待ちで半年以上発行延びると
正直もう買う気失せるよね

287 :アンソロ:2010/02/10(水) 23:01:37 ID:AD1a9VZ30
アンソロの協賛ってどのくらいお金が回ってくるんだろうな
それこそアンソロによるんだが

288 :アンソロ:2010/02/10(水) 23:08:39 ID:ZHpganS70
温泉の人に困ったことがあった。
オフ活動したことのない人で、「CPアンソロにどうしても
参加したい!締め切りは絶対守ります!」というメールを
貰って参加してもらうことになった。

しかし、「データ原稿です。」と言っていたのになぜか
原稿が届いた。
アナログになったのかな?と思い開けてみると、セリフが
書いていない。しかもA5サイズの本なんだけど、A5原寸で
描かれた原稿だった。

メールで確認しようとしたら、その人からセリフが
ずらーっと書かれたメールが来た。
どうやら「本文=セリフ」だと思い、縮小するということも
知らず、原寸で描いたらしい。

これ以来温泉の人と合同誌やアンソロは出さないと決めた。

289 :アンソロ:2010/02/10(水) 23:27:31 ID:/BCRx1VX0
>>286
それやられたことある
しかも〆切ぶっちぎったの主催と一番仲の良い人だった
自分の個人誌原稿とのかねあいもあって〆切の一ヶ月前に出した
私の原稿は実際の発行の一年前に書いたネタになってしまった
発行が半年延びた時点でアンソロの参加辞退したいって主催に連絡
したけど既に執筆者明記した表紙を先行入稿してしまったから
辞退しないで欲しいと主催に泣きつかれた
原稿の差し替えは出来ると言われたけど他ジャンルも平行で活動してた
自分には時間もなかったし発行延期の理由にもモニョったから新しいものを
書き直す気持ちにもなれず結局そのまま掲載された
そのアンソロがきっかけで何となくそのジャンルでの活動に気がのらなくなって
平行でやってた別ジャンルに移動してしまったよ

290 :アンソロ:2010/02/10(水) 23:30:32 ID:wajYBSoq0
依頼制だったんだけども、執筆をお願いしてる現場に居合わせた人に「自分も入れて」と頼まれて、
作品は好きだし良いかと思ってOKした人が2人いた(2人とも別々の場所で)。
依頼したのが発行の半年前だったんだけども、締切までの5ヶ月の間に2人とも飽きちゃったらしい。
原稿(データ)は遅刻しながらも届いたものの、見て一発で分かるほどにやっつけ仕事。
ページ数も最初に申告受けてた枚数の3〜4分の1。
サイトでは別ジャンルの人と遊んだ!絵茶した!と連日はっちゃけ報告。

アンソロ発行後、送りたいから住所を教えて欲しいとメールしたんだけども、
何度送ってもSNSからメッセージ送っても返信は無くて、でもブログは連日更新で、もう諦めた。
せめていらないならいらないで、「いらない」の4文字だけでも返して欲しかった…。
今度依頼制アンソロを作る時には、自分から言い出す人は断ることにしようと決めた。

291 :アンソロ:2010/02/11(木) 00:16:34 ID:Iq/1jQmB0
ごく普通っぽいアンソロの依頼を請けたんだけど
データ等の形式、その他色々と見ていい感じだったんでおkしたら
入稿時の詳細が来て、主催へはネットでしか渡せない形だった
(複数ある引渡し方式の全てがインターネットを使用)

うちはネット環境とりあえずあるけど
でも回線がかなり細く原稿データのやり取りはほぼ不可能に近い
しかも月に1週間分くらいは完全に不通になる(いつなるかはわからない)
なんでデータを何か(CDとか)に焼いて送る形に出来ないかと聞くと
個人情報がどうの、住所を教えるのはどうの言い出した
挙句サイト更新やメールができてデータ送れないっておかしくないですか?
と来たもんだ。サイトに上げる絵と原稿の重さの違いがわかんないのかマジで

端からこっちをそこまで信用しない人に原稿預ける気もなくなったんで断ったら
一度請けたのに…だの無責任じゃないですか?だの
告知サイトに名前上げてるのにどうするんですか?だの

煩かったんで無視して主催をアク禁したら回りの管理人に何か言ったみたいで
同カプの管理人さん方(アンソロ参加・不参加問わず)20人以上から
「何があったんですか?」と心配メールの山←イマココ

まだ全部読んでないから私に何があった事になってるのかはわかんないんだけど
数通読んだ限りじゃ色んな人に全力で心配をされているっぽい
拍手もえらいことになってる
一体私の身に何があったんだろう……

292 :アンソロ:2010/02/11(木) 00:28:38 ID:Pqxz8fGj0
>>291
話に尾ひれ付いてややこしくならないうちに
最初に書いてる事情

・ネット回線が細くてデータが送れない
・主催はネットでしか受け取らないと言って拒否した
・だから原稿を送ることができず参加できなくなった
をはっきりサイトで発表すればどうかな?

住所すら教えたくない相手から原稿せびるなって思うよ…

293 :アンソロ:2010/02/11(木) 01:18:06 ID:N1pMQhsW0
>>291
292の言う形でのサイトでの公表は291の思うようにすれば良いけど
心配してメールくれてる人には事の次第を言っておけば?
つとめて冷静に淡々と経緯を話す感じで
感情が乗ってしまうと向こうが悪い!ってのが前面に出てしまうから
書いてから一日くらい寝かせて推敲してから
向こうが悪いってのはわかってるけどそれを見せない方が良いしね

294 :アンソロ:2010/02/11(木) 03:28:19 ID:q7t7zjjE0
>>291
乙。
住所も教えたくないという主催なら、出来上がった本を遠方の執筆者に送るときどうするんだろうね?
対応からして、不誠実な主催者だと思うよ。

メールや拍手がたくさん来てるなら、相手が事実を捻じ曲げて>>291不参加の理由を吹聴してる可能性がある。
早く、サイトで事情説明するか、メールに返信した方がいいよ。

295 :アンソロ:2010/02/11(木) 05:52:46 ID:T27g+6+b0
>>294
>出来上がった本を遠方の執筆者に送るときどうするんだろうね?
リターンアドレスが局留めとエスパー

296 :アンソロ:2010/02/11(木) 06:08:06 ID:nT8E3pld0
さりげなくサークル名が書いてあるだけの裏書とエスパー

297 :アンソロ:2010/02/11(木) 07:19:48 ID:ZEIzLdIh0
自分の住所教えれないのに他人に住所聞くのかな
遠地の人にはそもそも送らないんじゃないかと思うよ
局留め使うんだったら
それこそ原稿のROMの受け取りを局留めで受け取れば良いんだしw

考えてないに一票w

298 :アンソロ:2010/02/11(木) 08:47:12 ID:koUaFi+X0
ネット環境にありながらデータの転送、
もしくはアップローダーの利用すら不可ってのは一体どういう状況なんだ?
締め切り時期とネット断線の時期が重なるのを懸念してるならわかるけど
「ほぼ不可能」と言い切るのがよくわからん
うちはド田舎で極端に遅い回線だけどデータのやり取りくらいなら出来るし。
>>291は断られたことじゃなくその件についての主催の態度に不信感を持ったってのはわかるんだけど
郵送を希望する理由が不明瞭だと「えっ何で?」とは思うかもな
まあ郵送も受け付けられない奴が主催やるなって話だが

299 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:00:22 ID:CsWNZblL0
昔1M回線だった頃に原稿アップロードで入稿したことあるけど、アップロードに11時間かかった。
その後回線は速くしたけど、何故か数時間に1回数秒回線が途切れるようになって、
たまたまアップロード中にその状態になってエラーになることがあった。
もっと細い回線で、しかも時々ブツブツ切れるとかいう環境なら、アップローダーも無理じゃないかな。

300 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:10:36 ID:BbceGu1J0
ネカフェとかってアップロードはできないの?
まあ住所を晒したくないだけの相手のために
そこまでやってやる義理があるかと言われたらないけど

301 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:20:14 ID:YqxPn1+S0
今後はデータ受け渡し方法やら、気になる詳細を確認してから
承諾するかどうか決めればいいって事でしょう

302 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:23:08 ID:evkhjdFt0
住所教えないくだりの対応はアレだけど
データ原稿で、って話にだったら普通はネット上でやりとり完結だと思う…。
焼いて送付って、同人ではデータ原稿としての利点が薄いし。
それだけ特殊な環境にありながら入稿形式を確認しておかないのもなぁ。

雷でマンションの回線がやられて急遽郵送になった人はいたけど。

303 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:34:54 ID:rsynul3T0
ネカフェによっては、大容量のアップロード・ダウンロードを禁止してるところもある
あとネカフェに行くって事は移動・ネカフェの使用料金がかかるってことだからCDを宅配で送る方が安い

勝手に事情を吹聴しまくる主宰にこんな手間かけたくないよな

304 :アンソロ:2010/02/11(木) 09:48:22 ID:jzDke2rO0
最近は自分の住所知らせずに済ます主催が多いのかな。
去年自分が依頼受けた所もそうだった。
どうしてもアナログで原稿送りたい人は
郵便局留めか印刷所留めにしてくれとあった。
オクだったら、住所を教えない出品者は非常識として叩かれる所だが。

305 :アンソロ:2010/02/11(木) 10:05:28 ID:Mqc+uf400
オークション宅急便なんてサービスもあるのに?

306 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/02/11(木) 10:40:44 ID:YEddXukO0
>299
ISDNのわたしなんて入稿の度にPCの前で寝てるぞw

いよいよとなったら高速回線の友達に頼んだりしてるけど、
そんな主催にそこまでしてやる義理はないな

307 :アンソロ:2010/02/11(木) 10:41:24 ID:VHPnS26+0
>300
地域全域がアナログのみとかISDNのみとかだったら、ネカフェ行こうが何しようが変わらないよ。
ネカフェに行けばっていう選択肢が通じるのはある程度の市街地だけだよ。

308 :アンソロ:2010/02/11(木) 10:44:39 ID:+FbfK+Ak0
>>302
データ原稿でも焼いて送付の人は普通にいたよ
住所教えたくないとかネット上でしかやり取りしたくないなら
主催だって最初に入稿形式を書いておくべきだよね…

でも問題はそこではなくて
個人的なやり取りを勝手に吹聴するような主催に関わってしまった>>291
拍手がえらいことになっているのならアンソロサイトや主催のサイトに
なにか書いてあるんじゃないかな?
どちらにしろサイトで簡単な事情説明をしたほうがいいと思う

309 :アンソロ:2010/02/11(木) 11:25:18 ID:vmVPPhZ40
て言うか住所を晒したくないなら主宰なんてやるなよ。で完。

310 :アンソロ:2010/02/11(木) 11:37:08 ID:CJQx51VB0
裏表紙に参加者の名前を入れたいと思うんだけど
小説とマンガとカラーと混合の場合、
どんな形態で参加してるのかどうか分けた方がいいのかな。

過去に参加したアンソロは混合で五十音順が多かった
買い手としてはマンガと小説の比率が分かった方がいいかなとも
思って迷ってる。

311 :アンソロ:2010/02/11(木) 11:43:04 ID:vmVPPhZ40
>>310
揉めたくなかったら五十音順が無難でいいと思うよ。
比率なんかは見本誌があればパラパラ見て確かめられるし。

312 :あんそろ:2010/02/11(木) 12:09:13 ID:KPIWIEBKO
>>310
サイトでの一覧はどうしてる?
サイトで
comic
novel
illust
とか分けているなら同じでもいいかもね
てかアンソロを買うときに裏表紙まで確かめないからなぁ

313 :アンソロ:2010/02/11(木) 12:10:16 ID:nuvm7UOd0
>>310
・全部まとめて五十音
・小説漫画とカラーイラストのみの人をわけて五十音
のどっちかにするかな

314 :アンソロ:2010/02/11(木) 12:16:21 ID:9eSAumrK0
アンソロを受け取りに行くとき差し入れとかあったほうがいいんでしょうか?
主宰の作品が苦手なので個人誌は買えません
でもアンソロだけ下さって言いに行くのは気が引けて…
面倒なので黙って買って、あとから買いましたって報告するのは迷惑でしょうか?
同じイベント出てるので気まずくならないようにしたいです

315 :アンソロ:2010/02/11(木) 12:22:10 ID:aJ0kqFE60
>>314
面倒なら事務的にこなすのがいいと思います。
差し入れしたいならいいけど
特にしたくないなら別に必要ないし
主催やる以上自分の個人誌をスルーされる回数も少なくはないはず。
いちいち気にしてられない、というか気にはするが仕方ない。
普通に挨拶して普通に受け取ってささっと立ち去るだけだ。

完成本がお礼のうちだと思うので
黙って購入するとさらに面倒なことになります。

316 :アンソロ:2010/02/11(木) 12:41:58 ID:ZEIzLdIh0
自分はADSLだが遅くてよく切れるよ。原稿なんて重いもん無理すぎw
寝てる間にアプロしても、起きたら回線途中で切れてて振り出しに戻りまくりとかww
データでもROM送付は普通にするよ


>>310
全員まとめて50音順で良いと思う
名前知ってる人なら分けてなくてもわかるし、50音順ならすぐ探せる
知らない人なら分かれてても誰が誰か解からないからあんまり関係ないw

>>314
わざわざ取りに行くってことは公募だよね。公募でも差し入れとか気にしなくて良いよ。
ただ挨拶とお礼を言って受け取れば良いだけ。
主催なら忙しいだろうし、そんな細かいことまで気にはしないし
皆から差し入れされたら荷物が一杯になって迷惑になることもある。
と思って手ぶらで行って大丈夫だ。

317 :314:2010/02/11(木) 12:50:34 ID:9eSAumrK0
>315、316
ありがとうございます。
公募じゃなくて依頼なので、主宰はこちらのサークル知ってるし
気まずくなるのも嫌だなと思ってました
黙って購入するのは迷惑なようなので、事務的に受け取りに行こうと思います

318 :アンソロ:2010/02/11(木) 13:28:29 ID:owk/tOuE0
>>310
掲載してる順番が良い。
本文がAさん→Bさん→Cさんの順番で並んでるのに
裏表紙がCさん→Aさん→Bさんだったら混乱するから。

319 :アンソロ:2010/02/11(木) 13:30:56 ID:CJQx51VB0
>>310です
レスありがとう すごく参考になった
全員まとめて50音順にしようと思う

みんなのアンソロ・合同誌が素敵なものになりますように

320 :291:2010/02/11(木) 14:12:01 ID:Iq/1jQmB0
どうやら主催が日記に何かを書いたみたいで
それを見た閲覧者やアンソロ参加者ではない人が安否を気遣ってくれたみたい
具体的に何を書いてたかはわかんないんだけど(もう消えてるから)、
メールや拍手を見る限り、主催が私に何かするんじゃないかってほどのものだったようだ

メールも米もちょっと返事返せる数じゃなくなったんで
サイト上に>>292的な事を「ただそれだけの事だよ、サンキュウ」って感じで書こうと思う

マジで>>298>>302のような感じで、
「回線が細く、断続的に途切れるので大きなデータのやり取りは出来ない」と言っても
「ウチは田舎だけど出来る。ネットがあるのに出来ないとか、言ってる事の意味がわからない」
「原稿がデータだったらやり取りもネット上が当然、違う方がおかしい」
とかな感じだったんで、色んなことが本当に理解できない人だったんだと思う

色々ありがとう、助かった

321 :アンソロ:2010/02/11(木) 14:47:55 ID:1pVB1BPL0
>>320
>>292にぷらすして
データ限定受付が後出しだったことも書いておいた方がいい

細い回線を経験したことがないから理解出来ないって人もいるだろうけど
譲れるラインを譲らずに一方的にっていうのはさすがにおかしいよ
本当に乙

322 :アンソロ:2010/02/11(木) 16:35:51 ID:q7t7zjjE0
>>320
乙。
そんな主催恐ろし過ぎる
アンソロ中止になるんじゃ、て感じ。


323 :アンソロ:2010/02/11(木) 16:43:21 ID:vmVPPhZ40
てか、

>主催が私に何かするんじゃないかってほどのものだったようだ

こんなこと書く人のアンソロなんて参加したくないよ、
普通の感性を持つ参加者なら。

324 :アンソロ:2010/02/11(木) 17:07:55 ID:IZod8tYg0
何書かれたのか知りたいような知りたくないような…って感じだな…

325 :アンソロ:2010/02/11(木) 19:49:27 ID:F/WMoCTk0
そんな、一般の人が心配しちゃうくらいの日記書く主催なら
他のアンソロ参加者ももにょってて
320の出方を待ってるのかもしれないな

326 :アンソロ:2010/02/11(木) 20:01:24 ID:MxcdqfNC0
>>325
だよな。
普通の主催じゃないと感じてるから、確証が欲しくて接触してるんだと思う。
さすがにもにょり程度でアンソロ辞退もできないからな。
じゃなきゃわざわざメールなんか出さないと思う。

327 :アンソロ:2010/02/11(木) 20:34:08 ID:pVSWKG+U0
主催の言動があまりにも常軌を逸していた(と思われる)から
もう一人の当事者ってことで事実関係を知りたい人が多いんだろうな


自分がデータ限定でアンソロ(公募)企画した時は
ネット経由の受渡し方法メインで複数用意して
何かの理由でネット経由が難しい人用には
CDとかUSBとか、うちの環境で対応できる外部メディアを挙げて
イベント渡しか郵送おkにした
郵送時の送料は相手持ち、返送する時は主催持ちで

結局全員メール添付とかストレージサービスとかで済んだけど

328 :アンソロ:2010/02/12(金) 00:56:23 ID:JKwtgOpQ0
こないだ自分も出したけど、やっぱ受け渡し方法は
複数用意するに越した事はないって思ったよ
基本データのつもりだったけど、メディアに焼いて郵送でも、
ネット経由(幾つか指定・他使うなら要相談)でもOKですってしたら
三分の一近くが「回線弱いから焼いて送る」って言って来た
データ原稿とネット経由は=じゃないし
ネット環境があると原稿がデータでやり取りできるも=じゃない

=だったら楽だし送料の事とか時間帯とか考えずに済むけど
参加者さんに強制する理由が
「主催が楽だから・面倒な事考えたくないから」ってのもあんまりだし
主催にとっての利点が参加者にとっての利点って訳でもないしね

329 :アンソロ:2010/02/12(金) 01:06:42 ID:s4S1svA40
大手の印刷所がやってるような入稿方法と
似た感じで良いじゃない、と思う
なんで印刷所が複数の受け渡し方法を用意してるかなんて
理由は分かり切ってる訳だし

330 :アンソロ:2010/02/12(金) 08:37:27 ID:f6zFF5N50
ようやくアンソロ発行できた。原稿やお礼も順調に届いた様子。
楽しかったけどストレスのほうが多かったから二度と企画やらね。

以下グチ。
企画して原稿集めて編集して発行したのは私だ、お前がでかい面すんな。

331 :アンソロ:2010/02/12(金) 10:12:27 ID:hoJC7+HW0
合同誌やった相手とはかなりの確率で仲違いする
作品とは別のところでぶつかっている
その人の本性が見えるんだがそれを他人に言えないのがストレスだ
作り手が揉めてる本なんて買う人も嫌だもんね

332 :アンソロ:2010/02/12(金) 10:52:17 ID:ediVMh8+0
ところでゲストしてくれた人にも発行本以外のお礼って必要?
オンで数回絵チャをした程度の仲なんだが
必要な場合はやっぱりアンソロの時と似た感じの物になるんだろうか
これも「あったら嬉しい」って事になるのかな

333 :アンソロ:2010/02/12(金) 11:08:25 ID:QIS42tkK0
>>332が自分の本にゲストしてって頼んだんじゃないの?

334 :アンソロ:2010/02/12(金) 11:29:48 ID:cMbAsEHF0
数回絵チャをした程度の仲の>332に、相手は作品を提供してくれたんでしょ?
332を読む限り、完成本以外のお礼をしたいって気持ちが全く見えないから
そんなモロ義理の気持ちで何かを貰っても嬉しくないから本だけでいいんじゃね?

アンソロは人数が多くて金銭的に無理かもしれないけど、
ゲスト1〜2人だったらお礼の気持ちでなにかを貰って欲しい。って自分なら思うな

335 :アンソロ:2010/02/12(金) 12:06:51 ID:Aa0wDFZc0
ぜひゲストしてくれと言われたから引き受けた
自分で言うのもなんだが、いい出来だったんじゃないかと思う
向こうもすごく喜んでくれて、ナニコレ超萌えるありがとう!!1!を連発してくれた

なのにイベント当日にスペに受け取りに行ったらお金取られた
モニョりつつ中を見てみたら自分のだけズレた改行になってた
さらに勝手に変なタイトル付けられてた

締め切りの一月前に送ったんだからタイトルが必要なら言ってよ
買わされたのだけならテンパって忘れてたのかなと考えられるんだけど、実際そんなだったし
でも勝手に厨二的なオサレタイトル付けられたのは我慢できませんでした
またゲストお願いしますって言われても、もう二度と嫌です

336 :アンソロ:2010/02/12(金) 12:10:36 ID:OxzZpgQJO
普通タイトルは自分で付けない?
まぁ時間に余裕があるのになんの相談もなく勝手につけられたのは嫌だろうけどな

337 :アンソロ:2010/02/12(金) 14:36:09 ID:d4UWS0K7O
>>336
タイトルをつけない作風の人もたくさんいる。

338 :アンソロ:2010/02/12(金) 15:25:38 ID:mjQXekR90
主催して、無事にアンソロ発行できた。
先日参加者の一人から、カプアンソロを出すので共催してくれないか?と言われた。
(アンソロで初めて知り合った人)

アンソロ共催の誘いって、結構ある事なんだろうか。
誘われた理由が、忙しい時期があって色々な処理など一人でできなそうなので、という事だった。
金銭が絡む事でちよ怖いので、今回は断ろうと思っているが…。

339 :アンソロ:2010/02/12(金) 15:47:09 ID:4qLmX1OQ0
>338
誘われた理由から考えると、執筆者への連絡、編集、その他モロモロ
面倒な事務作業は、全部経験者の338に押し付けられそうなイメージなんだが…
付き合いの長い友人とかでない限り、アンソロ共催する人は滅多にいないと思うよ

・自分の負担する仕事は具体的に何か?
・印刷代はこちらも負担するのか?
・在庫(又は売上)の管理はどうするのか?
等、最初に教えてほしい事を言わない人からのお誘いじゃ不安要素ありまくりだ
TK、忙しい時期だからという理由で色々な処理をこなす自信のない人がアンソロ主催なんて無理じゃないか?って思うし、人に泣きつく準備してるとしか思えん

340 :アンソロ:2010/02/12(金) 16:42:11 ID:xASRRQei0
自分いま共催でやってるけど、仲いいと思ってた相手が口だけで全然動いてくれず
ほぼ自分ひとりで立ち回ってる。ストレス溜まりまくりだ…。
多分発行終えたらFOすることになると思う。

仲良しでもこんなだから、よく知らない相手との共催なんてほんとおすすめしない


341 :アンソロ:2010/02/12(金) 20:34:50 ID:VqdBYrHR0
締め切りまでかなり余裕のあるアンソロ依頼を受けたんだけど、
原稿が出来上がるのは締め切り間際になると思う。
コツコツやっててもそうなる。
間に合えば無問題だろうからそれはそれでいいとして、
原稿送付までの長期間、主催とコンタクト取る必要がなさそうなんだ。
このまま送付まで音沙汰なしでもいいものなのかな?
アンソロ参加初めてだから勝手がよく分からない。
しかし実際、用件は何もないし、主催と親しいわけでもない。

342 :アンソロ:2010/02/12(金) 21:11:20 ID:TCfOkxCW0
おおまかなページ数が決まったら連絡して下さいって言われてなくて
341から主催への質問等がなく〆切までに原稿を送れるなら連絡の必要なし
向こうから何らかの連絡があって返信の必要がある場合を除いて

343 :アンソロ:2010/02/12(金) 22:45:39 ID:KVPC++1D0
リアルで仲良いところならまだしも
付き合って日が浅いとか、リアルで会ったことがないとか
そういう人が共催して仲がこじれたり問題起こして共倒れになる様を
歴代ジャンルでいくつも見てきた自分としては
ほんとに信頼できる相手以外との共催はお奨めできない

344 :338:2010/02/12(金) 23:01:43 ID:mjQXekR90
>>338です。アドバイスありがとう

印刷代ほか折半、アンソロサイト設置と更新、アンソロの依頼、編集をして欲しい、
共催して欲しいとと頼まれたんだが…
相手の方に絵茶で再度お願いされ、流されそうになってハッとした。
メールできっぱり断ることにします。

345 :アンソロ:2010/02/12(金) 23:12:23 ID:l1t/p+RC0
>>344
そんなに338がやったらその主催は他に何するんだっていうw
頑張って断ってくれ

346 :アンソロ:2010/02/12(金) 23:15:05 ID:9YaQg7Pd0
>>344
心から乙
相手どあつかましいにも程がある…けどそういう馬鹿いるいる
すごくいる
オンやピクシブが盛り上がってきてオフ需要が上がり気味のジャンルに
ゴロゴロいるわ

347 :アンソロ:2010/02/12(金) 23:15:29 ID:uR6CkCOH0
>>344
乙です。がんばって断ってくれ

>印刷代ほか折半、アンソロサイト設置と更新、アンソロの依頼、編集をして欲しい
これって印刷代以外は全部338がやってくれって読めるw

348 :アンソロ:2010/02/12(金) 23:15:42 ID:UR45vXZRP
>>344
それほぼ338の個人主催じゃね?
売り上げウマーしたいだけの乞食とみた

349 :341:2010/02/12(金) 23:21:23 ID:VqdBYrHR0
>>342
もちろん事務連絡はする。
じゃあそれ以外は特に何もしなくていいんだね。
なんか色々考え過ぎてたみたいで、気持ちが軽くなったよ。
どうもありがとう。

350 :アンソロ:2010/02/12(金) 23:37:45 ID:lBZspxEC0
今度友人と漫画+小説で合同誌出すことになった
合同誌の場合部数って個人で出す時より
増えるケースと減るケースどっちが多いのかな
単純に考えたら増える気もするんだけど
個人じゃなくて合同だと逆に買い控える人もいる気がして
最終的にはジャンルやサークルによるんだろうけど
参考までにでいいんで経験談あったら聞かせてほしい


351 :アンソロ:2010/02/13(土) 00:35:33 ID:+mslW1YB0
>>350
単純に考えても減る方が多いんじゃね?
片方にしか興味がないなら、常連じゃなきゃスルーって場合も多いし
漫画と小説ならそれが顕著にでるよ。
自分とこは基本相方との漫画+漫画合同誌で、たまにお互い個人誌を出してるが、
1種あたり、相方>合同誌>自分で、合同誌の売れ方は相方個人誌よりは捌けないけど
自分の個人誌よりは捌ける感じ。

352 :アンソロ:2010/02/13(土) 00:45:48 ID:biyCfpkz0
>>350
同じパターン(漫画+小説)で自分の場合は増えた
ジャンルが大盛り上がりな時期だったからかも

合同相手は「どちらも好きな作家でないと合同誌は買わない派」だったので
部数減らそうと言ってきたから個人誌より減らしたら足りなくなって結局再販した
自分が在庫抱えてもいいから最初から多めにすれば良かったと思ったよ


353 :アンソロ:2010/02/13(土) 01:44:54 ID:fQZSWmIj0
>>520
自分の場合は初売りは個人誌と同じくらいの出だったけど
完売までが個人誌に比べて早かった
在庫は初売りイベントの残部を半分っこした
通販は両サークルでやったんだけど合同相手の方が結構来て
うちはいつもより来なかったけど
結局うちの方が早く捌けた


354 :アンソロ:2010/02/13(土) 14:01:55 ID:D93A9BZh0
すみませんちょっと質問させてください
初めて知り合いからゲストを受けて、原稿については
ページ数を指定されたのみでレイアウトや傾向は自由と言われた
寄稿後の本の編集については主催者に全部お任せするものなのかな?
右ページから始まるように、とか
今回漫画+小説を寄稿するので(これは報告済み)間に事務ページか
別の作品(今回主催2人とゲスト2人の本らしいので)を入れてもらえたら、とか
絶対お願い!というわけではなくて、出来れば…ぐらいに思ってることだから
お願いしちゃったらかえって編集しづらくなるかな?

355 :アンソロ:2010/02/13(土) 14:21:45 ID:biyCfpkz0
>>354
>絶対お願い!というわけではなくて、出来れば…ぐらいに思ってることだから

それをそのまま言ってみればいいと思うんだけどな
自分が主催ならせめて始まりページくらいは聞くけど
ページ指定したって事はもう台割出来てるかもだから
354に言われなければ漫画と小説は続けて掲載しちゃうかも

356 :アンソロ:2010/02/13(土) 14:22:00 ID:XeomUmu90
>354
普通開始ページの左右ぐらいは事前に申告するもんだとは思うけど
ページ数を指定されたってことは事務ページを入れてもらうのは難しいんじゃないだろうか

357 :アンソロ:2010/02/13(土) 14:33:22 ID:StzsxQBG0
>>354
漫画と小説の間に自分でイラストでもフリートークでも
入れれば良いんじゃないかな。
>>354の原稿に挟まれる人の立場になったら微妙だと思うよ。

358 :アンソロ:2010/02/13(土) 14:42:09 ID:+mslW1YB0
出来ればでお願いする分には問題ないだろうけど、クッションが欲しいのなら
>>357の言うように自分でイラストなりでクッションページを作った方がいいよ。
>>354の本ならともかく、ゲストの原稿が分散してるのは読みづらいし、
自分の原稿が挟まれたら微妙にもにょる。

359 :354:2010/02/13(土) 16:28:42 ID:D93A9BZh0
>>354です
自分でクッションページ作る考えには至らなかった、ありがとう
お願いの内容はともあれゲストが編集について口を出しても良いものなのか
悩んでいたので、控えめに相談しつつ調整していこうと思います
答えてくれてありがとう!

360 :アンソロ:2010/02/14(日) 23:40:38 ID:YryA8CMi0
ちょい愚痴

当方、アンソロ主催
締切当日に参加者のひとりから「遅れます、○日までに送ります」と連絡がきた
元々早めに締切日を設定していたので「○日までなら大丈夫です」と返信
○日に原稿届かず

同じ○日に別件で参加者全員にメールした
翌日その参加者からメールがきたが「本日中に送ります」で原稿届かず
「いつ頃いただけますか」とメールしたが返信来ず
入稿まで余裕あるからまだ待てるけど、らくがきしてる時間あるなら原稿くれ

あと>>340と同じで、共催だけど動いてるのは自分だけ
告知サイトの作成と更新、参加者への連絡、原稿のまとめすべて自分がやって、相手に
相談メールしても返信が遅い

こういう小さいことが積もり積もって、自分が空回りしてるみたいでなんか疲れた

愚痴る場所がないから書かせてもらった、ごめん
ちょっとスッキリしたから、締切守ってくれた人たちや楽しみだって言ってくれる人の
ためにも今回は頑張る
でももう二度と主催なんてやらん

361 :アンソロ:2010/02/15(月) 00:00:39 ID:+0JFfmGq0
>>360
時間があるとしても、締切守った人のためにも360の心の平穏のためにも
「○日までに原稿をいただけない場合は編集のため掲載できません」で
日にちを区切った方がいいよ。

というか、そうやって延ばすヤツは待ってもこないか、きてもクオリティが低いので
さっさと切った方がいい。

362 :アンソロ:2010/02/15(月) 00:43:09 ID:gZ/I5QI30
>>361
360です、愚痴にレスありがとう

連絡なし締切破りよりマシだと思ってたけど、こういう順延みたいな締切破りも地味に
HP削られるね…
相手がこの日というから待ってたけど、待っても無駄だって勉強になった

361の言うように日にち区切ってきた
最近ずっともやもやしてたからスッキリしたよ
ありがとう

363 :アンソロ:2010/02/15(月) 01:07:25 ID:foGIQiiO0
自分もアンソロの主催した時
何度も参加者側が設定した締め切りを破られ
どうしようか迷ったけど結局待った
で、結果はというと待った甲斐あり素晴らしい原稿が届いた
それも三人
その内の一人は時間が無かったんだろうなという原稿ではあったんだけど
とにかくネタが面白くてアンソロにはやっぱり必要な作品だと個人的には思った

結局全員待ったことによってアンソロのクオリティが上がったので
結果オーライだった


364 :アンソロ:2010/02/15(月) 02:17:59 ID:r0YuN1/v0
ちょっと相談させて下さい
今人生で初めて依頼制アンソロの主催をしています
各サークルさんに依頼が終わったのが大体1ヶ月前
春コミに参加するサークルさんが何人かいらっしゃるのでご挨拶に
行こうと思ったんだけど、「原稿催促みたいだからやめといた方がいい」
と友人に止められてしまった
ただ単に「突然の依頼を受けて下さってありがとうございます」という感謝を
伝えたいだけなんだけど、そういうのもひっくるめて原稿到着後orアンソロ発行後に
挨拶した方がいいんでしょうか

365 :アンソロ:2010/02/15(月) 02:52:00 ID:6gcgMex60
挨拶したいサークルから「依頼おk」の連絡が着てるなら問題ないんじゃない?
締切もまだ先だと思うし、早く原稿クレクレ催促だとは自分なら思わないよ。

366 :アンソロ:2010/02/15(月) 04:18:29 ID:kDkcW6FN0
OKしてくれた人の新刊は買いに行くんだよね
なら買った後に
「依頼を受けて下さってありがとうございます楽しみにしてます」
って伝えたらいいんじゃないかな
新刊無かった所は「新刊楽しみにしてます」を付け加えれば良いとオモ

367 :アンソロ:2010/02/15(月) 11:52:15 ID:Klf9RGkB0
>>364
締め切り一ヶ月前とかではなく、依頼から一ヶ月経った程度でしょ
催促になんてならないならない。
締め切りが近いとかなら人によっては催促に思う人もいるだろうが
自分なら来てくれた方が俄然好感度もやる気も上るよ。

逆に同じイベントに参加してるのに挨拶無い方がマイナスに思われるんじゃね

368 :アンソロ:2010/02/15(月) 16:43:28 ID:8BT9IfY20
>>364
その場で返事貰ってない人を急かしたりしなければ全然おk
>367と同じで挨拶なしのほうがマイナスだと思う

369 :アンソロ:2010/02/15(月) 18:33:27 ID:AnxZpTwdO
今度参加予定のアンソロジーの雲行きが怪しくなってきて不安なので吐き出し
アンソロ企画を計画した主催さんとたまたま絵チャで同席して、
他の参加者がその話題を出したところ、一気にAさんが参加したらいいのに、いやいやB様が…と
たちまち指名合戦になった。
主催さんは追加募集かける気はなく、話題にもあまり出してほしくなかったんじゃないかなと
なんとなく感じたんだけど、盛り上がってオフ経験ある人で都合のつく人だけのはずが
初心者には皆で教え合ばいい!主催さんやりましょう!という熱狂状態になりほぼ皆参加に。

個人的には主催さんがそれまで声を掛けてたメンバーが素晴らしくて満足してたので
足引っ張らないようにしないとなと緊張しつつ漫画の準備中だ。
私はオフ経験があり、サイト用の絵や漫画とオフ用の同人漫画では全く勝手が違うのは把握してる
でも今回絵茶で追加参加が決まった人達は、どちらかというとオフ活動
バリバリやりたい!本を作りたい!ってタイプというより
記念に皆でわいわい盛り上がりたいタイプ寄りじゃないかなと懸念してたら
案の定漫画の描き方とか初歩的な質問で主催に迷惑かけたり、
主催実費もちで自分にノベルティー作らせろと言うのが出てきたり、
既にジャンルに飽きて執筆意欲喪失状態の人が既に何人かいたり、
追加メンバーのせいで明らかに主催さんが苦労してる感じだ。
絵茶の時の勢いで誘い誘われして駄目になるアンソロの典型的な例を見てる気分…。
KYと思われようと流れを変えるよう助け船出せば良かったな

370 :アンソロ:2010/02/15(月) 19:28:41 ID:HuR9h1KF0
すごく気の毒とは思うけど、そこを上手くやるのも主催の腕ではないかな…。
絵茶には出ないとか、話を上手く変えるとか。


371 :アンソロ:2010/02/15(月) 19:41:06 ID:+0JFfmGq0
まぁ、そこで「すでに依頼した人のみで調整してますから」って突っぱねなかったのは
主催なんだし、「次回があればお願いします(もちろん次回などない)」等の機転が
きかなかったのも本人なんだから、369が気にすることはないよ。
茶に出ても、出なくてもメールとかで「私も参加したい」って言ってくる人はいるんだし、
主催のスキル不足だろう。
といっても、追加募集や話題に関しては、369が思っているだけで主催はOKだったかも
しれないからなんとも言えないけど。

でもそのアンソロ、gdgdだろうな。ご愁傷様。

372 :アンソロ:2010/02/15(月) 19:46:24 ID:DhwfZR/e0
確かに、最初にさらっと「ごめんなさい、もうメンバーは確定しているので」で済んだ話だな
何かの企画をしたことがあるなら追加された分だけ手間や気苦労が増えることは予想できただろうし

373 :アンソロ:2010/02/15(月) 21:06:12 ID:Hx+HZIPO0
今度参加するアンソロの原稿を書き上げた。

自分はA×Bをやっていてマイナーなカプでほぼオンリーワンな状態。
誘われたのは作品アンソロでカプ指定なし。
その作品ではC×Bが人気カプ。
自分が書き上げた話がA×BでCが当て馬っぽくなっている。
こんな話だとアンソロ寄稿には配慮が掛けているのではと思い悩み始めた。

自分はA×BにCがちょっかいをかける…という話をよく作っているんだけど
こういった原稿を提出されると困りますか?

374 :アンソロ:2010/02/15(月) 22:50:22 ID:Rj7t9Ru90
作品アンソロでカプ指定なしってことはかなりの確率で
「カプ色のある作品じゃないものを希望」って意味じゃないかなあと思うけど
その辺はジャンルによって違うかもしれないね
個人的にはアンソロを買ってそういう傾向の作品を見たら
自分がA×B支持派でもちょっとうへる

375 :アンソロ:2010/02/15(月) 23:04:02 ID:RFxCR/qU0
>>373
>作品アンソロでカプ指定なし。
これってカプ入り乱れOKってこと?
だったらA×B+C当て馬でもいいんじゃない
心配なら主催に聞いてみたらいいと思う

376 :364:2010/02/15(月) 23:24:13 ID:r0YuN1/v0
364です
些細な相談にレス感謝です
書き忘れてしまいましたが挨拶に行こうと思っていたのは依頼を受けて下さった方です
催促にならないとのことで安心しました!
よくよく考えたら直接会ってお話しする機会があるのに
それをスルーする方が印象悪いですね
「執筆者様に失礼のないように」と構えすぎて、変な方向に慎重になっていたようです
堂々とご挨拶に行ってきます
ありがとうございました!

377 :アンソロ:2010/02/15(月) 23:33:21 ID:Dpn3r8l+0
作品アンソロでカプは何でもOKだったら
A×B+C当て馬でもかまわないとは思う
ただCが良い人やかっこよく見えるならいいけど、
単なる当て馬だとC好きの読み手の気分を害することもあると
373は覚悟しておくべきだと思うな

378 :アンソロ:2010/02/15(月) 23:36:11 ID:1gC+LhE70
むしろ覚悟するのは読み手だな

今のままでダメってことは無いが
書き直しや手直しも視野に入れるの?

379 :373:2010/02/16(火) 00:10:16 ID:0wy+05d50
返答ありがとう。
カプ指定はなくて何でもありなカオスアンソロ。
原作の中でもCはBにちょっかいをかける描写があったりで
ABCでわいわいしてる感じ。

A×B←Cとも取れる描写を練り込んでしまったので
当て馬っぽいかもと思っています。
話自体にCが出張っているのでボツにして
新しい話を書こうかとも考えているけどネタが浮かばない。
けど読み手の事を考えるとCを出さない方向が無難かもしれませんね。

380 :アンソロ:2010/02/16(火) 02:19:06 ID:ygwu595K0
以前に主催したアンソロ。
大好きな人たちに依頼して、告知から編集まで必死にやった。
締め切り破りもまあ許容の範囲内でどの方の原稿もすばらしくて
同人人生で一番の宝物みたいなアンソロが完成した。
参加してくださった方々がみんな同じように宝物だと
言ってくださったので頑張ってよかったと心から思った。
でもプレッシャーで初売りイベントまで胃痛を患ったりしたので、
このきれいな思い出を胸にもう二度と主催はやらんと思ってる。

381 :アンソロ:2010/02/16(火) 20:42:18 ID:sWMFln3v0
>>380
おまおれすぎるww
上のほうでも、もう二度としないって人いたけど、そういう主催多いのかな…

382 :アンソロ:2010/02/16(火) 22:24:49 ID:ck4EPxBZ0
なんとなく気になったので質問。

アンソロ誘われた!……のか?なメールが来た。
メールの件名にも本文にもこちらの名前がないから
一斉メールなんだろうなとは見当がつくが、
どこを見渡しても、こちらに参加をお願いしている文面がない。
これは“依頼”とは言わないな……と、最初はしゃいだ分ちょっとガッカリしたw

なんて言うか、公募制のアンソロ告知を直接メールで送られた気分。
(アンソロ告知サイトは現時点で作られていないから、形上は依頼制アンソロなんだろうけど)
こう言う執筆者の集め方って、普通にあるものなの?
個人的に、少々不躾なのではと思うんだけど。

383 :382:2010/02/16(火) 22:28:34 ID:ck4EPxBZ0
↑「見当がつくが、」じゃなくて「見当がつくし、」だね、スマソ

384 :アンソロ:2010/02/16(火) 22:34:58 ID:3RtlSRHS0
うーん、具体的にどんな文章かわからないとなんとも
悪気がないだけかもしれないけど
アンソロ描いてもらう立場なのに
お願いの文一つ無いのって普通じゃないよ
合わないと思うなら無理しないで参加しない方がいいと思うよ

385 :アンソロ:2010/02/16(火) 22:35:21 ID:mi1c8n9m0
>382
スルーしていいと思う
主催の礼儀がなってないと揉める元だよね

386 :アンソロ:2010/02/16(火) 23:22:36 ID:QGK5yGVw0
吐き出し

サイトには連絡ツールとして拍手とメルアドを載せてる。
昨日、相互リンク先(リンク報告もらって貼りかえしただけで特に交流はない)
から拍手経由でメッセージが来た。
「アンソロ企画したので宣伝と依頼兼ねてメッセージしました、
詳しくはサイト読んで下さいアドレスはここです!」(意訳)

拍手にはレスしない、返事が必要なものはメールでとサイトに書いてあるのに
なんでわざわざ拍手から?メッセージも文字数にして100文字超程度しかなくて、
本の発行形態や依頼内容の詳細については一切書かれてない。
返信に必要なメールアドレスすら記載なし。サイト行って自分で探しせってか。

今までオンリーイベントやアンソロ主催何回もやってるから
依頼するのもされるのも慣れてるけどこんな失礼な奴はじめてだ…。
返事することすら嫌になって絶賛スルー中。

387 :アンソロ:2010/02/17(水) 07:46:38 ID:5Edd4H6Z0
宣伝と、宣伝の依頼を兼ねてメッセージ。
のつもりだったんじゃね?

388 :アンソロ:2010/02/17(水) 08:45:03 ID:bPdR+fZJ0
>>382のとは別だと思うが、自ジャンルでも最近そういうメールが出回っていたよ
公募アンソロで告知サイトはあり、でも執筆者が集まらなかったら発行なしという
素人丸だしな企画だったんだけど、やっぱり集まりが悪かったのか、
こういう企画やってるんです、参加しませんか!?みたいなメールが
絨毯爆撃で該当カプ者に回されてきたw
まさに依頼…?いや違う…?みたいな微妙なメール文面
主催自身オフ経験ない温泉で、かつ携帯サイトなもので、
カプは同じといえど誰それ?状態
メールをもらって初めてそのような企画がされていることを知った
当然魔法の呪文を唱えて削除した
スルーするのが一番だと思う

389 :アンソロ:2010/02/17(水) 10:07:09 ID:5Edd4H6Z0
何となくわかった
「原稿依頼」ではなくて「応募依頼」なのか

なんだそりゃ……。

390 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:07:28 ID:kyEMGhtH0
ま…、100文字程度の応募依頼自体は別に悪くはないな。
ただの広告だと思えばスルーも出来る。
けど「拍手にレスしない」を読んでないのは
失礼としか言いようがない。
>>388乙。

391 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:08:54 ID:kyEMGhtH0
×>>388
>>386
面目ない

392 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:38:21 ID:My5rU29+0
愚痴吐き出し

A×BのR18指定アンソロを依頼制で発行する予定
依頼メールには、内容はA×Bのみで性描写有り、ラブラブなのを目指してますと記載。そういった内容が難しければ相談してくれ、とも書いたら
執筆者の一人が他カプを匂わせる程度の表現はいいですか? と言って来たので、
匂わせる程度ならいいけど、本当にA×Bのみの内容なので私を含め他の執筆者もA×Bしか執筆していないことを考慮して執筆して頂ければ嬉しいです、と返した

いざその人の原稿が来てみたら、他カプ表現を匂わせるどころかほぼ九割方C×B表現しかなく、A×Bは最後に申し訳程度にしかなくておまけにAはほぼ当て馬…
他にも自分の地雷踏みまくり描写だらけで一読しただけでものすごいダメージ。他の人のがみんなA×Bのラブラブだっただけに辛かった…

正直に、自分が一生懸命A×Bが読みたい!と企画したアンソロにこれを載せるのか…と考えると非常に辛いんだが、載せないわけにも行かないしがんばって編集する
だが、他の人には原稿受取時に報告と一緒に作品の感想メールを送っていたんだがこの人にだけは感想を送りたくない
感想出て来ないよ、地雷だらけで読めませんでしたwしか
一晩考えて、報告と御礼だけで感想はないメールを送るつもりだがいいよなもう…


393 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:47:10 ID:szsO9m2M0
>>392
それは「この内容は匂わせる程度」の範疇を超えています
今回の本の趣旨には合いませんので掲載を見合わせます
と返したらダメなのかな?
買う側からしてもそれ見たくないと思うんだけど

394 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:50:36 ID:bPdR+fZJ0
>>392
依頼した手前…というのはわかるけれど、
他の執筆者さんやそのアンソロを購入する人のことを考えたら、
そのKYな執筆者の原稿は切った方が良くないか…?
理由はそのまま、「A×Bオンリーと銘打つアンソロなのに、
9割C×BかつA当て馬では主旨とずれ過ぎて載せられません」で良いのでは。

395 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:56:44 ID:Iwij3knK0
>>392
アンソロ買う立場で考えると、そんな裏での事情なんて関係ないから
A×BアンソロなのになんでC×BそれもA当て馬なんてひどいの載せてるの?
最悪!と思う
そういうのが載っているとアンソロサイトやイベントで注意書きが欲しい

396 :アンソロ:2010/02/17(水) 12:59:53 ID:VUNUp1Aj0
>>392
ここで愚痴吐いてまだ載せる気でいるのがよくわからん
アンソロ主旨と違うので…って
届いた時点で書き直しか載せられない旨を伝えるべきじゃないの
主催にも他の執筆者にも買う人にも誰得なのその原稿。

>>392の載せなきゃいけない理由がわからないけど
そういうきわどいアンソロの時は表紙先行入行で執筆者名印刷済みとかは
避けた方が良さそうだよね

397 :392:2010/02/17(水) 13:28:57 ID:My5rU29+0
>>393->>396

ありがとう。依頼した手前もあるし、その人はジャンル内古参大手だし、
絶対載せなきゃダメだよな…って思考で固まってたよ
載せるのは難しいって連絡するよ。締切ギリギリだから書き直しは厳しいだろうけど

ジャンル内はB総受け中心で、書き手も読み手も
攻めが何でもBが受けならキニシナイ!な人ばかりで
自分が神経質すぎるのかと思っていたよ
言って貰えて助かった

398 :アンソロ:2010/02/17(水) 14:29:30 ID:7oCgPuwu0
似たような感じで、B受けなら何でもって人がほとんどな自ジャンルで、
A×Bアンソロに「展開上全く必要のないC×B描写」を入れてる執筆者がいた
C×B界では有名な人らしかったけど、A×Bアンソロって言ってるだろうがと
執筆者にも主催にも凸がいったらしくて双方が謝罪文あげてたな
ジャンルスレとかで「自分は気にならなかった」って人もいたようだけど、
ABもCBも好きだけど『A×Bアンソロ』では頭がA×Bになってるので
それ以外は目に入れたくないって意見があってなるほどと思った

個人的にアンソロは、主催さんが神経質すぎるくらいのほうが
後々までとっておきたい本になる気がする

399 :アンソロ:2010/02/17(水) 16:00:01 ID:i80TkAXn0
自分が見たのはA×Bアンソロで、
Aの留守にCがBにちょっかい出す(性的な意味で)のがメインの話
Aは最後に帰ってくるくらいしか出番がない
自分もC×Bを全く読まないわけではないが
「A×Bだけの世界!ウフフアハハ」な頭でいたので
C×Bに割り込まれて非常に萎えた
最初からB受け全般のアンソロなら気にしないんだが

このアンソロの特異なところは
C×Bを書いたのが主催者だったところだ
何を考えてABアンソロ出したのか小一時間突っ込みたい
$だったらしく他の言動があまりにすごかったため
アンソロでのカプ違いはそれほど注目されなかったが
まあ読者は書き手の他に主催者にももにょることがあるし、
やめておく方が正解だ

400 :アンソロ:2010/02/17(水) 16:57:38 ID:ByUKCT5r0
スレチだったらすみません

当方AB、CDの2つのカプを取り扱うサイトで
ABアンソロに誘われ参加させて頂く事になりました

アンソロはABとBAのリバアンソロで
主催さんはBA取扱サイトを運営されています
私が自サイトでABを更新するとその度に感想をくれるのですが
主催さんは字書きなのでその作品を私はは読めません(逆カプゆえ)

企画サイトからざっと見た所、参加者全員にコメを送っているようですが
他参加者は以前から主催と交流があったような雰囲気で
感覚が良く判りません

主催さんは忙しいらしく更新も最近はありません

これはアンソロ主催さんのご好意という事でこちらから
アクションを返さなくても大丈夫なのでしょうか
それともやはり失礼にあたりますか
戴いたコメントへ喜びのレスはしています

貰いっ放しで何だか申し訳ない気持ちになっています

401 :アンソロ:2010/02/17(水) 18:48:14 ID:I6rB37am0
>>397
ジャンル内古参大手で空気も読まずそんな原稿送るぐらいだから
後で何かあるかもしれないが
読者が求めてるのは他の人も書いた様にA×Bのみのはずだ
頑張れ!

402 :アンソロ:2010/02/17(水) 19:08:41 ID:TeX78mCt0
>>400
その都度レスしてるなら
『ABを更新するとその度に感想』は主催が好きでやってることだから気にしなくていいよ
BAが地雷で読めないなら無理して読んだり感想送る必要もない

主催はABもBAも好きだけど400はABだけ、それだけの事
「書かないけど読むのは好き」って人は結構いるから、アンソロ依頼とは切り離して考えて良い

403 :アンソロ:2010/02/18(木) 01:53:30 ID:ENH4XKUl0
悩み中

イベント合わせのAアンソロ二件から誘われた。物理的にはどちらにも参加出来る。
主催二人は知り合いっぽい。自分はAジャンル温泉(他ジャンルではオフ経験アリ)。

主催(1)、(2)ともうちのサイトの常連さんで、結構熱烈な※を落としていってくれるんだが、
実は(1)は、リア友がやってるジャンルBもやってて、
イベント等で面識がある人と同一人物だと、依頼メールで初めて気づいた。

Bジャンルには、友に誘われてゲストで書かせてもらったりはして、
一度イベント後友と一緒に(1)幹事のオフ会にお邪魔させて貰ったんだが、
会話は絵チャとか身内ネタばかりでついていけず、あまり楽しい思い出がない。
被害妄想かもしれないけど(1)からは「神(=友)に寄生してる邪魔者」と思われてた印象。
なんにしろ素っ気なかったんだ。

自分のAサイトはコッソリ活動で、HNも違うので多分身内誰も気づいてない。
(1)が同一人物だと気づいたのは、アンソロ依頼メールに自サイトURLが
添えてあったから(この時はじめてサイト持ちだと知った)。
(1)も自分の正体には気づいてないと思われる。

もし知れたらお互い気まずくなるんじゃないかと思うので、
(1)のアンソロは断りたいんだけど、その場合(2)アンソロに参加してもいいものか。
(1)の依頼の方が先にきたから「先にきた(2)の方に」という理由だと
あとあとバレないかと思ったりして、断る理由も含めて悩んでいる…。

404 :アンソロ:2010/02/18(木) 02:45:42 ID:3d4oQpKZO
急いでいるので携帯から失礼
当方依頼制アンソロ主催中
今ある方に執筆依頼をしていいか悩んでいる

・現在、その方は自ジャンルのオフ活動はしていない(オフ活動自体は続けている)
・日記で自ジャンルのことを度々話題に出しているので
自ジャンルへの萌えが冷めたわけではない(と思う)
・玉砕覚悟で執筆依頼を…と持っているその方の同人誌を開く
・が、どこにもメアドの記載がない
・ならばサイトを…と隅々まで探し回ったがやはりメアドの記載なし
・メルフォはあるものの、簡素な一行メルフォ

個人的にその方の作品が大好きで、可能ならば
もう一度自ジャンルの作品を読みたいと思っているんだけど
こういう場合、執筆依頼はしない方が無難だろうか?


405 :アンソロ:2010/02/18(木) 02:47:02 ID:pM46LhOy0
自分だったら、(1)のアンソロにも参加してしまうな。
そして正体を知った(1)がどんな反応をするかwktkすると思う。

先着順を理由にするとバレた時にきまずいので、
まず、依頼の中から相違点を探してみてはどうかな。
(2)は依頼の中身的に参加可能だったが、(1)は不都合があって見送ったことにする。
原稿の条件でも〆切でもアンソロのテーマでも、重箱の隅を突くつもりなら理由は探せる。

もしくは(1)の依頼が来た時には多忙でお断りしたが、
(2)の依頼が来た時には状況が変わっていたため依頼を受けたことにする。
時間差が少ないならこの理由は無理かもしれないが…。

406 :アンソロ:2010/02/18(木) 03:22:30 ID:lVow0m1k0
>>403
いつかは正体がバレるかも知れないし
403の方から、さりげなくバラしてみてはどうか?
>あのオフ会のときは、お世話になりました。(友)と一緒に参加させていただきました403です。
みたいな感じで

熱烈ば※落としているくらいだから、知ってもアチラの印象は今と変わらないかも知れない
オフ会のときの403の主催(1)の印象も変わるかもしれんし
主催(1)の403への印象が変わっていなかった場合、
ちょっと参加や依頼条件について迷っている、みたいなこと匂わせたら
むこうの方から依頼取り上げてくれるかも知れんよ

407 :アンソロ:2010/02/18(木) 04:03:35 ID:TuidIo/u0
>>404
メルフォからお伝えしたいことがあるので、連絡先を教えてもらえるようにお願いしたらどうかな?
自分のサイトやメアドを一緒に送れば連絡先くらいは教えてもらえるんじゃないかと思うよ

408 :アンソロ:2010/02/18(木) 05:17:13 ID:pYepK7v/0
>>403
自分も面白がって1の方にも参加するかなwww
良い印象の相手じゃないなら気まずくなっても別に構わないしw

本題は2だけ引き受けたいってことだけど、別に2だけ引き受けて良いんだよ。
物理的に執筆可能なら依頼を断ってはならないなんて決まりは無いし
理由が無ければ断ってはならないなんて事もない。
深く考えないで理由無しで手短にサクッとお断りしてしまって良いよ。
よほどの厨じゃなければ、理由を根掘り葉掘り訊いてくるなんてみっともない真似しない

>>404
そりゃどっちが無難かといったら勿論最初から依頼しない方が無難だよw
ダメもとのつもりならお伺いくらいはしてみて良いんじゃない?
アンソロ主旨と締め切り等の最低限の情報とアンソロサイトができてるならURLと
で、404の連絡先添えてもし良かったらご連絡くださいと丁寧に。
返事貰えら正式に依頼。

409 :アンソロ:2010/02/18(木) 05:35:42 ID:6AxMKJ/t0
>>404
そのひとピクシブとかに参加してないの?
そしたら、「サイトを拝見しましたが、メールフォームが
見つからなかったのでこちらから失礼いたします」という内容で
ピクシブ経由で依頼という手もある。
自分はお願いされた口で、メールフォームが誤動作してたのでピクシブ経由できたんだけど
丁寧な人だったんで喜んで引き受けたよ。

本当に一行メルフォしかないなら、3行ぐらい連続を覚悟で、
名前と、メルフォが見つからずにこんな形になったお詫びと、アンソロを依頼したい旨、
それからメールの内容をHTMLにあげてそのURLを書いておくのはどうだろう。

その場合、「もし危険だと思われるならクリックしていただかなくてもかまいません」と
追記したほうがいいと思うけど。

がんばって!

410 :400:2010/02/18(木) 12:35:45 ID:YHYsWody0
>>402

レスありがとうございます
気が楽になりました
原稿を頑張る事でそれに応えたいと思います

411 :404:2010/02/18(木) 22:27:01 ID:3d4oQpKZO
404です
レスありがとう
元々玉砕覚悟だったし、一言メルフォからできるだけ簡潔に要点を伝えて
失礼のないように連絡先聞いてみる


412 :アンソロ:2010/02/18(木) 23:01:51 ID:2Mn75lxP0
サー買いとも迷ったけれどアンソロの話題なのでここで
スレ違いなら誘導お願いします

属性括りアンソロって、書き手としても買い手としても微妙?
自ジャンルの原作は例えば主従関係(フェイク)が軸になってて
AにはB、CにはD、EにはFというようにそれぞれ固定のパートナーがいる
でも同人ではA×Cとか、B×Dとかパートナー関係なしのカップリングがメジャーで
主従カプはどちらかというとマイナーで、主従関係派とnot主従派で
すっぱりわかれてる
主従関係派は「主従関係ならどれも好き」って人が多くてそれぞれの
カプ萌えを兼ねている。自分も活動メインはA×Bだけど主従ならどれもいける口
なので主従萌え派の萌え補給になれば…と、考えてみたものの
単一の人も中にはいるだろうし、何より自分が「属性括りカプ」
のアンソロを見たことがないのでこれってどうよ?
とまた色々と考えてしまった
しかしA×Bアンソロ、C×Dアンソロ…と分冊して果たしてそれぞれ原稿が
集まるのかといえば微妙(なくらい書き手が少ない)

特殊なケースだと思うので答えにくいとは思いますが
ご助言頂けるとありがたいです

413 :アンソロ:2010/02/18(木) 23:21:40 ID:TuidIo/u0
>>412
全年齢、カプなし一般向けのあくまで主従がメインのアンソロなら問題ないと思うけど、
カプありだと買い手も描き手もやりにくいんじゃないかな

414 :アンソロ:2010/02/18(木) 23:22:37 ID:erOn+QPA0
>>412
属性括りはやりたいのなら問題ないと思うけど、買う人はやはり限られてしまうと思う。

それ以前にその手のアンソロは、それぞれのカプのバランスが同じくらいでないと
どうしても不満が出てしまうので、普通のカプアンソロよりずっと難しい。
412がC×DやE×Fの友人がいてバランス良く作品を集められるのなら、依頼制アンソロと
してはありだと思うけど、公募制だったりA×Bの友人しかいないようなら、それぞれの
カプアンソロにわけた方が無難だと思うよ。

415 :403:2010/02/18(木) 23:51:05 ID:ENH4XKUl0
レスありがとう。
考えたけど、せっかくのイベント合わせ(もうないかもしれない)なので、
ごちゃごちゃ考えずに(2)アンソロだけに参加しようと思います。

(1)(2)アンソロとも趣旨はほとんど同じで、執筆者が多少違うってことくらい?
(文字/漫画の割合が違うってくらいで、これは断る理由にはあんまり出来ない)
あーちょっと違う箇所があるので…苦しいけどこれを言い訳に出来そうかも。

敢えて(1)のアンソロを受けてニラニラというのも、自分に余裕があれば楽しそうなんだけどw、
この先もしばらくはリア友のスペに売り子で入る以上、
(1)とは顔を合わすことになるから、友との関係もあって余り気まずくしたくない。
もともとAジャンルはオンオンリーのつもりだったし、
(1)とオフ友になりたいってわけでもないから、スルーされててもいいかなと。
これでもし(1)がうちのサイトから離れていったとしても、仕方ないつーことで。
むしろ、自分の損得?で態度を急変させる人に萎えてしまったので、
(1)の感想※を素直に受け取れなくなりそうな自分が怖いです。

416 :アンソロ:2010/02/19(金) 21:05:42 ID:0ERVmV2c0
>>412
買い手も、カプが増えるってことは、それだけ地雷カプがあるから…と買わない派も多い。
あと、総受け派とかもいるから、ABアンソロならABオンリーの人だけじゃなく、
AB好きなDB派も買うけど、CDも入ってたら、DB派は買わなくなると思う。


417 :アンソロ:2010/02/19(金) 23:53:56 ID:MdPrqoxH0
>>412
カプ細分化し過ぎで属性括りアンソロしかまず発行されないジャンルにいるけど…
地雷があったり属性括りを気にする人の中には、
主催が普段何で活動してるかを重要視するのがいるよ。
普段A×Bなのに違うのに手を出して浮気だ!みたいに。
そこまで細分化していないジャンルなら、
主従関係派とnot主従派さえ区別しておけば、
属性括り自体はあまり気にしなくて良いんじゃないかな。

418 :アンソロ:2010/02/20(土) 18:18:19 ID:dJuBdwVoO
属性アンソロとかって括りは難しいよね。
自分は違う意味で今、微妙な感じだ。
主催さんが普段A×BとC×Dばっかり書いてる人で、執筆メンバーもA×B、C×Dの人々ばかり。
なのにカプ無し全年齢とか言われても、メンツ見る限りA×B、C×Dな空気が何となく本全体に滲み出てきちゃうんだろうな〜…と。
普段B×Dオンリーな自分に何故依頼が来たのか意味が分からない。
そもそもそんな地雷まみれっぽい本は欲しくないから、やっぱり参加断った方がいいのかなぁ。
愚痴になっちゃったよ、ごめんなさい…。

419 :アンソロ:2010/02/20(土) 20:58:01 ID:ftt8khLO0
アンソロ締め切り1週間前に原稿を上げて、データの不備も無いので編集作業に入ります、と主催から連絡が来たのでもうアンソロについては終了して、個人誌にとりかかってた。
実際の締め切りが過ぎて数日…主催からメールが来た。
「最終チェックをしていたら、今回頼む印刷屋さんが3ピクセル以上推奨で…(私)さんの漫画1〜2ピクセルの線があるので修正出来たらしてほしいです」とのこと。
3ピクセルって結構太いんじゃ…?自分の絵の傾向が細めの線で、ほとんどの線が3ピクセル以下。髪の毛とか。
修正するにも、全ページペン入れし直しですか…?
それなら最初から3ピクセル以上でって言って欲しかったって思うのはわがままなのか…
今まで印刷でひっかかったことなかったからびっくりした。
正直個人誌の方でいっぱいいっぱいだから修正する時間がない。
そう伝えたら「印刷所に締め切りのばしてもらいました」と言われる始末…個人誌の締め切りも一緒だから状況かわらないんですけど…!


420 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:08:15 ID:79++yZFn0
>>419
締め切りを延ばされても個人誌の入稿があるので修正は無理、
自分の原稿の印刷がかすれても仕方ないから、そのまま入稿してくれ
仕上がりについて文句は言わないからそちらの入稿を優先して欲しい

現在進行中の話なら、そう伝えるしかないと思う

421 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:13:25 ID:1ekO//Xj0
>>419
掲載取りやめてもらったら?(無理ですので、参加辞退します。って)
そういう事って、描く前に言う事だと思うんだよね…

422 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:14:43 ID:/R0whgQz0
線太らせ

結局「推奨」だから大丈夫だと思うんだがダメなのかな

423 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:17:28 ID:beNp3HZY0
>>419
あくまで「推奨」だから、決して1〜2ピクセルがNGなわけじゃないよ
かすれる可能性があるから、入稿側が了解していればいい(印刷所のクレーム対策だしね)

だから、締め切り延ばされようが前ページペン入れし直す時間的余裕はまったくないってはっきり伝えて
自分の原稿はかすれが出ても文句は言わない
でも主催が気にするなら、自分の原稿はこの時点で大変申し訳ないが取り下げてくれ
の2択しかないと思うけど?


424 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:39:14 ID:ftt8khLO0
419です。
やっぱり修正する時間はないのでそのまま入稿してもらおうと思います。
たった6Pとはいえ全部ペン入れしなおすってのは精神的にきつすぎる…
答えてくれた皆さんありがとうございました!

425 :412:2010/02/20(土) 21:45:43 ID:ozXDP5A70
412です
想像以上に難しそうですね>属性括り
まずはABアンソロを立ち上げてみる
レスくれた方、どうもありがとう!

426 :アンソロ:2010/02/20(土) 21:49:31 ID:qv7HZ/bq0
「要5ミリ書き足し」となっているアンソロで
必要な方は使ってくださいと添えてある原稿用紙のテンプレが
書き足し幅3ミリのものだった。
つっこまなかったがちょっと大丈夫かと思った。

427 :アンソロ:2010/02/20(土) 23:26:37 ID:Vae1aDuc0
依頼アンソロで「データ原稿の場合はB5原寸」としか書かれてなかった
自分は字書きだし飾り枠とか嫌いなタイプだから何も言わずに原寸で出したが
漫画の人とか書き足しどうするんだろうなーと少し思った
というか主催は漫画メインなのにどうしてるんだ…
再録制限とか他にも足りない情報があったからそれはそれでツッコミ入れたけど

428 :アンソロ:2010/02/20(土) 23:27:50 ID:tJ8qemN20
Mac・CSで作ったグレスケ600dpiデータをWinエレ5で開いたら
書き足し幅5ミリ→3ミリに変わってることはあった
そういう互換性の話じゃなかったらごめん

429 :懺悔:2010/02/21(日) 06:21:12 ID:2BcELamd0
失敗したなぁ・・・後輩が連れて来た友人と言うやらを俺の所で合同に参加させるべきじゃなかったな。
合同は初めて参加した様だ、今まで全て自己流でコピー本とかやってたみたい。
勤勉なのは俺的にも好感触だが、自己流だった為に合同の為のカラー原稿や印刷の知識がまるで0だ。
後輩と同じ扱いで、何度も間違いをやり直しさせてたら心が折れてしまった様で連絡付かねぇ。
駄目だな俺は、上に立ったり主催するタイプの人間じゃ無い様だ。
どうしても物を教える時、説教臭くなってしまう、怒ってはいないんだがなぁ。
しっかり覚えて貰い、次回から他のサークルと合同する時に迷惑掛からない様にしてあげようと気が早ってしまった。
後輩の友人だし、俺へいくら迷惑掛けようが構わないから、俺の手の内に居る間で覚えて欲しかったんだ。
気心知れぬ赤の他人を扱うと言うものは何とも難しい事だなぁ。
今まで上手く合同出来たのは参加してくれた連中が旧知の仲だったからか。
今回は俺が全面的に悪い、年下から良いことを学ばせて貰った。
謝罪したくとも連絡付かないのは困ったもんだな・・・orz
後輩から友人のメアドを勝手に聞くのも失礼だしな。
こんなことならしっかり連絡先を聞いておくんだった。
いつでも直接会えると油断した罰だ。

合同誌ではゲストへ優しく接し、直接会えても連絡先はしっかりと聞く。
基本かも知れないが、俺はこれが出来なかった。
皆さんも気を付けておくれ。

430 :アンソロ:2010/02/21(日) 06:34:23 ID:Rde0MrKj0
女子は駄目出しも技術の教育指導も避けてるイメージだな
やってる人はやってるだろうけど
この前さんざん赤ペン・リテイクの話したしね

431 :アンソロ:2010/02/21(日) 09:38:01 ID:BCT5uA8s0
>合同の為のカラー原稿や印刷の知識がまるで0
指摘したのがそういう部分なら>>429は何も悪くないと思う

お疲れ様

432 :アンソロ:2010/02/21(日) 15:31:05 ID:M2iJySfI0
後輩経由で気持ちだけ伝えておいたらどうかな
乙でした

433 :アンソロ:2010/02/21(日) 16:18:35 ID:irLzczfh0
ま…>>429は書き込みの文章量からみても
クドクドっぽかったのかもしれないな。
教える時はなるべく一言で簡潔にした方が良い事もあるよ。
とにかく乙でした。

434 :アンソロ:2010/02/21(日) 18:01:48 ID:vkX9U5Vf0
豚切りで吐き出し

ABカプアンソロ(公募+依頼)の主催をやっているんだが
公募の参加者の一人から原稿が届いた

届いた原稿自体には全く問題無かった。問題なのは原稿と一緒に同封
されていた以前その参加者が出したらしいCB本、DB本複数…orz
(CB・DB共に自分の地雷カプ)
中に入ってた手紙には「A受けお好きでしたら受け取ってください」と
書かれていた

確かに自分は自サイト(ABメイン)内でBA・EAは読むのは好きと
言ってはいたし、自分以外のAB者でCAやA受けが好きな人は多かったが
CA・EAは目に入れたくも無いほどの地雷

「原稿無事に届きました」メールを早くその人に送らなきゃと思うんだけど
送りつけられた本についてスルーするか「本ありがとうございます」の一言
のみで済ませるか考え中

435 :434:2010/02/21(日) 18:05:39 ID:vkX9U5Vf0
ごめんなさい…
 「CA・EAは目に入れたくも無いほどの地雷」
→「CA・DAは目に入れたくも無いほどの地雷」

436 :434:2010/02/21(日) 18:09:51 ID:vkX9U5Vf0
再度ごめんなさい
送りつけられたのはCB・DBじゃなくてCA・DA本です
地雷なのもCA・DA

少し頭冷やしてくる

437 :アンソロ:2010/02/21(日) 18:12:36 ID:1dc9YfFg0
>>434
とりあえず到着報告と原稿の御礼を書いたメールの最後に
「お送りいただいた本は申し訳ないのですが苦手なカプですので、お気持ちだけいただきます。
完成本をお送りする時に返送させていただきますね」
と書けばいいんじゃないかな

438 :アンソロ:2010/02/21(日) 20:41:26 ID:p/J+gJhF0
>>434
本マリガトンの一言で良いじゃないか。
折角くれた物を、地雷だからといって邪険にしたら
イベントで頑張って下さいと菓子の差し入れくれる人に
「アテクシ甘いの嫌いなのよねー」と
生死に関わるアレルギーでもないのに言うようなもんだよ。
相手は>>434が喜ぶと思ってやってるんだから
人の気持ちは大事にしないと。

439 :アンソロ:2010/02/21(日) 20:45:21 ID:o0+9k6SjO
いつかアンソロ主催してみたいと思ってるんだが、大体いくらぐらいかかるのかな?
ページ数やら発行部数やら印刷所やらで変わってくると思うが、皆いくらぐらいかかったか教えてくれ。

440 :案ソロ:2010/02/21(日) 20:54:29 ID:e7JJ3PwW0
>ページ数やら発行部数やら印刷所やらで変わってくる
それがわかっているなら自分で調べろ
状況が異なる人の予算を聞いて何の参考にするんだ

441 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:00:02 ID:l1bJMTRI0
>>438
地雷カプを大丈夫だと思われてこれからずっと話振られたり本送られたりするよ
好意だからこそ最初のうちに無理な物は無理だと意思表示しておかないと拗れる

442 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:01:01 ID:iErPWNXo0
>>439
印刷所・部数・ページ数・仕様ごとにガチで一週間電卓叩いて一覧表作れば良い
自分はそれやってアンソロに使える予算が
予想金額の上限を超えた時点で初アンソロ企画を立ち上げた

443 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:01:21 ID:2bqWgdNs0
だよなぁ
それこそ部数はジャンルやCPで大きく違うだろうし、P数も様々だろう
アンソロだから装丁を豪華にしたいって人もいれば、コストを抑えてなるべく安価で
領布させたいって人もいる
はっきり言って金額なんて、それこそアンソロ出した人の数だけそれぞれ違う回答だろう

444 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:02:41 ID:2bqWgdNs0
あ、リロってなかった
>>443は440を踏まえて、>>439

445 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:15:59 ID:JuX27sSt0
>>434
A受け好き公言してるならA受けの中に地雷があるとは思わない人が多いと思う
好意でやったことだから返送や「CA・DAは地雷」と言うのはやめた方がいい
今後のためなら一言「A受けはBA・EAだけなんですすみません」でいいんじゃまいか

446 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:27:21 ID:lp9eswDO0
>439
単純な印刷金額なら電卓叩いた方が早い
それ以外の経費はやり方によって変わってくるよ

447 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:31:33 ID:l7Qmekmt0
>>438
いや、>>434の参加者がやってるのは
送りつけ厨と同じような迷惑行為でしかないでしょ
お断り=邪険な扱いというわけでもないのに
好意であれば断ることも許されないっていうのはおかしい
>>441の心配もあるし
断り=「アテクシ○○嫌いなのよねー」しか思い浮かばない方がちょっとどうかと

今後の付き合いもあるからどう対応すれば
丸く納まるかってことなら>>445の対応でいいと思う
丁寧にお断りの返信をしていれば本の返送もありだと思うけど
その郵送料を払うのも馬鹿らしい
(返してと言われた時のためにしばらく保管しといた方がいいとは思うけど)

448 :アンソロ:2010/02/21(日) 21:34:27 ID:o0+9k6SjO
>>440>>442>>443>>446
回答ありがとう。
やっぱ自分で調べた方が良いのかね。印刷所サーフィンしてくる。

449 :懺悔@429:2010/02/21(日) 22:54:42 ID:mTO+A4Nv0
友人が後輩と共に本日戻って来ました。
後輩が相談や説得をしていてくれた様でして(-_-;)スマン
どうやら説教云々より、作風と、イメージしていた作者(俺)とのギャップに参ってしまったのが原因だとか。
他の参加者も「何でこいつが俺達の主催やってるか解る?厳しく見えるけど一番優しいからだよw」とフォローしてくれて少し気恥ずかしい一日となりましたorz

>>430
確かに女の子はそういう傾向があるような気がしなくもないです。
楽しめるとこだけ楽しむと言えば良いだろうか?

>>431
俺は他人が描いたものを使って技術論を出来る限り展開しないようにしてるんですよ。
だから今回も描き足し余白とかRGBとCMYとかの指摘とかしかしてません。
技術論は自分の描いたものへ「これどうやって塗ってるんですか?」とか「こんなワクワクする漫画描きたい」と言われたら論を展開します。
その理由は自分自身が一番何を考えて描いたか?を知っているからです。
自分の論が正解だとは言いません、興味を持って頂いた方へ自分の今の段階はこうですと伝えるだけです。
他人の作品を使って今の俺の段階を説明出来るとは、“今の俺”ではそう思えないので他人の作品で論展開しません。

>>432
そう思ってましたが、戻って来てくれたのでひと安心です。

>>433
大変参考になります。
短い言葉回しで説得力を持たせるのは欲しい技術だ。

というわけで仲間の手を借りて合同誌企画リスタートとなりました。
まだまだ一人じゃ何も出来ない半人前だと再度認識出来、年下からでも吸収出来るものは大いに有ると解った。
もっとしっかり出来る様に精進しなければならん、俺はやっぱりまだまだだ。
人間性に於いては後輩の方が上なのかも知れんな、男として悔しく情けないが。
取り合えず、夏コミへ恥ずかしくないものを出品出来る様に頑張っていきたいと思う。
ありがとうございました。

450 :アンソロ:2010/02/22(月) 00:06:40 ID:uc+v46Y20

でも次からは全レスは駄目だよ

451 :434:2010/02/22(月) 00:17:01 ID:7psHyZ550
ID変ってますが434です。
レスありがとうございます。

少なくとも自分に好意があって本を送ってきてくれたことは
事実なので「本を送ってくれたこと」にお礼を言いつつ
>>445の対応をを参考に、明日原稿到着の報告と原稿のお礼+感想の
メールを送ろうと思います。
本を返すかどうかは、相手と一度相談してみます。
頭に血が上ってだいぶ舞い上がってたみたいなので、皆さんのレスが
とても参考になったし冷静になれました。ありがとうございました。

452 :アンソロ:2010/02/22(月) 00:56:17 ID:a6mW/WFr0
>>448
>やっぱ自分で調べた方が良いのかね
違う
自分で調べないと駄目なんだ

453 :アンソロ:2010/02/22(月) 01:04:43 ID:pnq20wux0
>>441
公募で来た相手と一生付き合っていくつもりなのか…

454 :アンソロ:2010/02/22(月) 16:42:11 ID:rfFjyNzA0
困っていることがあるので相談に乗ってほしい。

依頼制のアンソロなんだけど連絡手段をいくつか試してみたが主催と連絡が取れない。
というか返信がない。他の人には送っているメールも自分には来ていない。
原稿はできているんだけどこのままだと送り先すら知らない状態だ…orz
ちょっと一か月ほど留守にするから、その間に送った原稿に不備が見つかったら切ってくれって頼んだんだけど、
それを参加辞退と見られたのか…?でも、アンソロのサイトには自分の名前がまだ載ってるし…とごちゃごちゃ考えてる。

なんかもう、半ばあきらめて参加辞退しようとすら思ってるんだけど、
参加辞退するとして肝心の連絡手段が使えるかわからない。

こんなときどうすればいいのか誰かアドバイスください。

455 :アンソロ:2010/02/22(月) 18:30:28 ID:KgBhShHI0
>>454
相手の連絡ツール全部ためして連絡つかないなら
自分のサイトとかブログ持っているならそこでアナウンスしてみるか
他の参加者に親しい人がいるなら連絡手段をいくつか試してみたが連絡が取れない旨を添えて
その人経由で連絡取ってもらうしかないんじゃないか

456 :アンソロ:2010/02/22(月) 18:53:51 ID:evU3SX7q0
フリメやメールフォームなんかでも応答がないってこと?
相手が無視決め込んでるんじゃなければ
別のメアドで連絡して向こうから折り返してもらえると思うんだが。
なんだろう

457 :アンソロ:2010/02/22(月) 19:04:49 ID:Fl7x9Y7Y0
最初の依頼とその返事はどうやって連絡取ったの?
メールのやり取りが初めてなら事故の可能性が高いし、
初めてじゃないなら逆に無視決め込んでる可能性が高い

どうしても連絡が取れないなら他の執筆者を経由するか
サイトやブログに連絡が取れないからメールほしいって書けば?

458 :アンソロ:2010/02/22(月) 19:20:02 ID:iqiozkAu0
>>454の方でメール受信ができてないっぽいな
ブラウザで見られるメールのアドレス取って、そっちに必要事項の連絡頼むとか
閲覧パス付けられる掲示板のアドレス送って、メール内容を書き込んでくれと頼んでみるとかどうだろ

>>455案(友人の介在)が可能なら、それが一番いいと思う

459 :アンソロ:2010/02/22(月) 21:04:18 ID:/ZI+BXHR0
>>454は、迷惑メールフォルダに返信来てましたってオチじゃないよね?

460 :アンソロ:2010/02/22(月) 22:22:52 ID:y1NKPPFS0
セキュリティソフトがある日突然変なやる気を出して
重要なメールでも何でも弾き始めることはよくあるからな…
相手にメール監視機能だけ切ってもらってメール再送したら
あっさり届いたってことがあった
(事務メール出した時は参加者用サイトで告知するようにしてたから即未着判明)

461 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/02/23(火) 20:35:31 ID:lZObruAT0
ここ良スレだね
ここのまとめとか誰か作ったら、今後アンソロやる人たちに凄い需要ありそう
即出でもうあったらゴメン、自分が知らないだけだ

アンソロ自分も昔企画した事あるけど、散々でした…
ちょっと前にも話題に上がった様だけど、本当共同主催は良く知ってる信頼できる人とやったほうが良いよ。
作業もお金も全部押し付けられた。良い勉強にはなった。もう容易く人を信用しない。


462 :アンソロ:2010/02/23(火) 21:26:20 ID:oxSoy92/0
金銭に関して主催の俺が提案して始めた事だが、鍵付き保管箱で金銭管理をして居る。
鍵を持っているのは俺、保管箱を持っているのは他の参加者だ。
そこへ金銭を保管するなど保管箱を開ける時は、鍵を持っている俺、保管箱所持者、金銭を納める者の3人で必ず行う。
疑心暗鬼になるという懸念はあるかも知れないが、その事も保管箱運用を始める時に説明している。
「金銭と言うのは重要だ、この保管箱は疑心暗鬼を生むかも知れんが参加者全員を信用する為の保管箱である事を理解して貰いたい。
つまり盗難が起こり得ないシチュエーションは、金銭に関しての信用喪失も起こり得ないシチュエーションと言う事だ。」
まぁこんな感じで俺は説明したが、こういう理性的な行動も合同誌製作には重要な意味を持つと思う。
考えて見たら良い、一人じゃ合同誌なんて作れ無いんだからさw

463 :アンソロ:2010/02/23(火) 21:31:49 ID:f9stAEIz0
何度かそういう要望あったけど
まとめ以外のやり方をしている企画が不当に非難されたり
必要なことも自分で調べられない安易な主催は増えたら困るとか
そういう意見が多くて実現しなかった。





ここ10スレくらい見てて今度アンソロ企画するのに過去スレ漁ってるんだけど
なかなかチェックしきれなくて、自分は欲しいと思ってるんだけどね。
御礼の話等ループする話題もあるし。

464 :アンソロ:2010/02/23(火) 21:34:42 ID:nhmCnnyX0
大事なことだけど
合同の時の金銭のいざこざは窃盗とか紛失に限らないからね

465 :アンソロ:2010/02/23(火) 21:35:21 ID:f9stAEIz0
>>463>>461へのレスです。



466 :アンソロ:2010/02/23(火) 21:41:54 ID:thPqq5Cz0
>>448はいつぞやの共催相手を探してる温泉なんじゃないか

467 :アンソロ:2010/02/23(火) 22:52:42 ID:QLQNspTp0
うおおやっちまったかもっていう話(ちょっとフェイクあり)

サイトもイラストも漫画もみたことのないような主催さんからメールもらって
アンソロ参加したはいいけど、その主催がメールやお知らせアナウンスなどを全くしないタイプの
主催で、アンソロ引き受けるといったときも返事なし、作品提出した際にも受け取ったという確認連絡一切なし、
ちょっと不安だなぁと思いながらもその後コメントカットを送ってみたけど4日経っても返信なかったから
同じメッセージをもう一度送ったついでに追記で「参加者としては不安になるので一言でもいいので確認メールが欲しかったです^^;」と
凄く今更なことを言ってしまった…
言うなら作品送って音沙汰なかったときに言えばよかったのに、全て提出しきってから言うとか…自分の根暗さに絶望した
今日その人から複数件メール返信がきたんだけど、怖くてメールがひらけない状態です
ほんとこんな気持ちになるなら最後に余計な一言なんて送るんじゃなかった…っていううじうじした愚痴でした

ここに書いたらちょっとだけうじうじが消えた気がするのでもう少しドキドキがおさまったらメールみてくることに今きめた!

468 :アンソロ:2010/02/23(火) 22:56:51 ID:nhmCnnyX0
まかりまちがって
相手もここを見てたら
そのレスは「やっちまった」の上乗せだと思うんだが

469 :アンソロ:2010/02/23(火) 23:04:09 ID:QLQNspTp0
>>468
レスd
結構フェイクいれてるからたぶんそれは大丈夫
これ以上やっちまったの上乗せはしないよ…

470 :アンソロ:2010/02/23(火) 23:12:14 ID:NjwXp3FdO
厨主催は厨執筆者を呼ぶんですね

471 :アンソロ:2010/02/24(水) 01:26:07 ID:RJIMhZE20
>>467

気持ちは判るよ
主催のメール読んだら、吹っ切れると思うよ

自分も思い出した
珍しいジャンルのプチ合わせででプチ参加者以外もOKの公募アンソロ企画やってて
その主催のこと全然知らなかったけど、もうこんな機会ないかも…と応募
しかし、最初に書式と〆切についての案内があった以外は全く告知がなく、
2のジャンルスレで情報が飛び交う始末
自分は地方者だったので、イベント前々日くらいに出発する予定だったのが
まさに家を出る直前のメールチェックでプリントアウトして持ってきてね的な最終案内メールがw
しかもそれDL出来ねーww(ファイルが壊れてた)
公募だったので、アンソロは全員購入だったから、もういいやと見切り出発
幸い、自分の原稿はちゃんと載ってたし、原稿もデータで送ったから紛失等の心配もなし
でも、プチ参加者の一部とアンソロの件であとあとトラブルがあったらしく
自分中ではだらしないアンソロ参加のちょっと黒歴史w

472 :アンソロ:2010/02/24(水) 11:32:40 ID:2iHedUIC0
公募と依頼両方で企画してるんだけど、サイトで公開するものや実際の誌面の執筆者リストに
両者を区別する表記をつけるメリットってある?
自分では特に思いつかないので区別せずにしておくつもりだったんだけど
ときどき見かけるので何か理由があるのかなと思って。

依頼で受けた人は区別して欲しいかな?
サイトでの公開は受付順に随時更新予定なのでメンバーリストの依頼された人を見て
その後の公募に影響があったりするだろうか?



473 :田中:2010/02/24(水) 14:18:06 ID:8b2RLgY40
依頼した人へのお礼の気持ちもこめて、本のほうにだけ
「依頼を引き受けてくれたひとありがとう。応募して作品送ってくれた人たちもありがとう!」
みたいなこと書いてる
読者にもお依頼と応募二通りありましたって分かるようしてる

474 :アンソロ:2010/02/24(水) 17:54:55 ID:OUZ4RzOD0
>>464
利益を考えるからじゃないか?
印刷代とか、売り上げの取り分とかそう言った要素が生まれない価格設定、冊数にするんだよ。
同人を生活の糧にしてるのならこの考えは通用しないだろうが、娯楽ならば金銭的な利益は要らないだろ。
相手は算数出来なかったり、論理的解釈が出来ない人間じゃないんだろ?
じゃあ話せば理解するさ、「原資は当方が負担致しますが利が出ない価格設定にしようと思っているので取り分が無くても宜しいならば」ってな。
むしろ原資や主催の苦労負担を考えれば参加者は主催より凄く楽なもんだよ。

475 :アンソロ:2010/02/24(水) 19:06:26 ID:Ziz5hI6E0
レス読んでて思ったけど、男性が作る合同誌と女性が作る合同誌では、
金銭負担の割合・分配(還元)方法にしろ、作り方(依頼方法や編集など含めて)にしろ、
かなり違うんじゃないのかな。

476 :アンソロ:2010/02/24(水) 19:22:53 ID:x2uYX+pA0
>>472
区別するメリットが分からないので
表に出すリストは全員ひっくるめて50音順
リスト見ても依頼か公募か分からない状態だし
応募に影響があったようには感じなかった
(依頼した人のサイトには「お招きいただきました」的な事は書いてあった)

謝礼の有無とか、表に出ない部分の対応で区別したくらいだ

477 :461:2010/02/24(水) 21:56:51 ID:hEmPC9rF0
>>462
そうだったんだ、なるほどね
教えてくれて、ありがとう


男性向け・女性向けとか確かに全然勝手が違いそうだね
男性向けはものすごい売り上げとかシビアにとらえてそうなイメージだ

478 :アンソロ:2010/02/24(水) 22:39:32 ID:Qw1U/uJc0
今更すぎるかもしれないけど、ふと思ったので。

皆アンソロ参加する時って自分が依頼されたのか自主参加なのか
見てる人(サイト・もしくは本のコメント部分)に分かるように書いてるの?

479 :アンソロ:2010/02/24(水) 22:58:00 ID:aYrPBJXk0
自分が主宰した時は(依頼&公募)、依頼の人は全員
「お誘いありがとうございます」
とコメントに書いてた

480 :アンソロ:2010/02/25(木) 00:10:11 ID:1gpzXQBm0
自分は分かるように書いて欲しい。

以前、アンソロ依頼されて受けたら公募もしてて、
依頼+公募アンソロなのかな?と思っていたら
主催が公募でこんなに集まってくれた!みたいなことしか言わなかった。
その後、友人知人、閲覧者から
「(私)さんが参加するので公募に申し込みました」ってメッセージが結構来て、
宣伝に使われたと思ってかなり('A`)った。

あからさまに分けてなくても、
「一部の方には依頼しています」とか
何かしらちゃんと依頼+公募って書いて欲しい。

481 :アンソロ:2010/02/25(木) 01:02:55 ID:wTUzY2Mt0
そういうのに参加したことも企画したこともないけど、難しいね。
依頼してもドタキャンされる恐れがあるから、原稿が集まった時点でないと
執筆者の名前を書かない主催もいるし。
>>480みたいな思いをさせるのは、依頼参加者には失礼だとは思うけど、
スマートに書かないとくどくなりそう。

例えば企画サイトを作った段階で、依頼執筆者一覧を
執筆予定として書かれたとしても、それは結局公募の宣伝になるわけで。
>>480は、そういうメッセージに対して、予定ページみたいの作って
「○○アンソロ(依頼+公募)に誘われて○ページ書きました」って書いといてもよかったかも。

482 :アンソロ:2010/02/25(木) 01:30:35 ID:hkFc0+vQ0
依頼だろうと公募だろうと参加者に変わりないし
参加者自体もそのアンソロの実績なんだから
それを応募の目安にすることの何が悪いのかよくわからん
アンソロに参加することで色々ホイホイしちゃうのも
主催のせいでも公開内容の所為でもなんでもない

客寄せパンダにされたみたいに受け取ること自体が自意識過剰っつーか
社交辞令真に受け過ぎなんだと思う
単にこの主催は大丈夫そうかの安全の目安にされてる程度だよ

483 :アンソロ:2010/02/25(木) 02:14:14 ID:aKImzskg0
愚痴

自分は温専だけど何度かアンソロには参加させてもらったことがある人間。
仲のいい管理人Aは前々から自カプのアンソロが作りたかったっぽい。
自分は「実現したら書いて☆」と言われても「えー無理w応援してるよー」とか答えてた。
なのに、アンソロ企画が始動したら執筆者に自分入ってる…
今まで誘われた時は、ちゃんと主催から参加の打診があったのでそういうもんだと思ってた。
企画が実現したら「誘われたら嬉しいな」って思ってたけど、
いきなり参加決められてるとすっごい微妙な気分になる。
オフでも知り合いだから私の予定は知ってて、スケジュール的にも可能だよね、って言われたんだけど
そういうのはあんたが判断することじゃなくて私に聞くことじゃないか…?


484 :アンソロ:2010/02/25(木) 02:19:15 ID:pXplgUTg0
自分は依頼されたことを主張するのってどうなんだろうと思って、
「お誘いありがとうございました」の文句は極力さけてきたんだけど。
依頼と公募混ざってるならなおさら。
公募の人との区別を自分からするって、なんだか恥ずかしいことのように思えてさ。
被害妄想かもしれないけど、自慢にとられたくないというか……

485 :アンソロ:2010/02/25(木) 02:31:54 ID:jxZL9ABk0
無理矢理描かせてくれと飛び込んできた奴が
「お誘いありがとうございました!」とか書いたりして
笑えなかったりする。

486 :アンソロ:2010/02/25(木) 03:59:55 ID:pXplgUTg0
>>485 あるあるw
アンソロ参加した際の定型文だと思って無意識に使ってる人もいると思う。
それが言いたかっただけだろwって印象。

487 :アンソロ:2010/02/25(木) 04:52:02 ID:5t6rBHy+0
アンソロ企画しますと打診され「頑張ってくださいぜひ参加したいです」と返事した
じゃあまたメールしますねと主催は言っていたが
いざ企画が発表されると完全公募のアンソロだった、もちろん主催からメールはなし
なんだか腑に落ちないながらも参加したかったので公募で申し込んだ
しかしいざ出来上がった本は一人だけ(神)依頼だった
神だけコメントが「お誘いありがとうございました」だったよ
完全公募じゃなかったのか
社交辞令だったんだろうけどメールするって言っておきながらナシってのはかなりもにょった

488 :アンソロ:2010/02/25(木) 05:01:56 ID:1gpzXQBm0
>>482
480だけど、ぶっちゃけ公募だったら参加してなかったと思う。
主催は知り合いでもないし、無名だったから。

自意識過剰も何も自分が公募で参加申し込みしてるから安心して
公募で参加しましたなんて言われたら、こっちとしても焦る。
友人には依頼されたって言ったけど、
サイトとかではそういうの言わなかった。
主催が一部依頼なのを隠してて言うと問題起きそうだったし。

何だかなーって思ったけど、
今思うと正直に誘われたってサイトで書けば良かったよ。
別な所で問題起きたら、自分の判断力を疑われそうだし。

489 :アンソロ:2010/02/25(木) 05:04:16 ID:rAd9N2r6P
>>487の神が>>486タイプだったりして

490 :アンソロ:2010/02/25(木) 05:08:44 ID:0lMPISBb0
自分の行動に責任をもちたい故なのかもしれないが
本人自ら公募じゃない、依頼されたんです!なんて
必死すぎる。はたから見たらどっちでもいいわ。
○○さんが応募したなら私も!じゃなく
○○さんが書くなら私も!の方が多いだろうし

491 :アンソロ:2010/02/25(木) 05:35:49 ID:eF7xoz9G0
自分ドピコだけど応募してない物に応募したみたいに書かれるの嫌だけどな…
自分から参加したいです!!って言う性格じゃないし
あなたが応募したから自分もとか言われても知らんがなと思うし

492 :アンソロ:2010/02/25(木) 06:05:16 ID:b1N4+dWq0
>>488
ねえ。その場合、アンソロ本やサイトにどう表示されたらおK?
主催側なんだけど、依頼と公募がいり混じっている。

特に、サイトに表示してなかった。>公募/依頼の別



493 :アンソロ:2010/02/25(木) 06:48:11 ID:CWLmEt2J0
>>475,477
まぁ何かリアリティーが在りすぎる話になるが、同人誌であれ何であれしっかりやりたいと思うのなら“経営”しなきゃならん。
ここら辺は小難しい話となってくるが、お前らが作家として自覚在るなら知識に余計なものは無いはずだ、一応知っておけ。
そんなん知らなくても同人出来るわ!と思うのなら読み飛ばせ。

完売を前提に発行するのなら、完売する為に“品質”をしっかりしたものにし、読者へ周知させる為に“広報”をし、興味を持って貰う為に“話題性”を取り入れる。
ここで最も“効率良く”品質と話題性を確保するのならば、名の知れた方にゲストとして執筆して頂いたりする。
有名ゲストの人数は販売したい部数に寄るが、50〜100部程度ならまぁ1人で良いと思う。超有名なら300部いける。
売りたいが為に有名ゲストを多くすると、こんどは本体の値が貼ってしまうので、基本のモノクロ1頁10円カラー1頁100円と言う価格設定をベースに増減を考えたら良いと思う。
しかしいくら品質や話題性を持っているものであっても、読者へ周知させる広報が疎かでは完売は絶対に無理だ。
今はインターネットがあるし、どうやったら注目されるか?を考えて広報に励む様に。ただ宣伝はやりすぎるとウザいからバランスを考えろよ。
オススメなのが日頃からblogやPixiv、ニコ動あたりで作品作りの解説してたりとか、読者へ利益のある活動をしてるとスムーズな広報が出来たりする。
あとは新都社、少年ワロスとか2ちゃんねる系ウェブコミックサイトで作品投下しまくるとかも良い手段かも知れんね。連中は勝手に口コミしてくれるから。
まぁ言わばデパ地下の試食コーナーみたいなもんだ、あれは経営努力の広報活動だからな。損して得取る。

494 :アンソロ:2010/02/25(木) 09:08:52 ID:fennnrb60

「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」

http://www.narinari.com/Nd/20090311352.html

495 :アンソロ:2010/02/25(木) 09:08:59 ID:6CsZtM1e0
何かこの前からくどくどした人住んでるな

496 :アンソロ:2010/02/25(木) 09:40:45 ID:KpLwh2ie0
人に文章読ませたかったら、読みやすい文章にすることが必要だ、一応知っておけ。

改行しろよ。
要点を纏めろよ。
そんなに頭悪そうな文章で書かれても説得力が無い。

497 :アンソロ:2010/02/25(木) 10:11:59 ID:hkFc0+vQ0
>>488
なんでそんなに自分は依頼された立場って主張にこだわるのか知らんが
トラブル起きて○○さんが参加してたから自分も参加したのに!って人は
依頼だろうと公募だろうと関係なく責任転嫁してくるだろうし
自分の意志で参加決めた時点で判断力も責任能力も求められるのは同じだ
○○さんが応募したから自分もって人は単純に体裁がそうなってるだけで
大半は○○さんが参加するから自分も参加するって意味だよ

まあこんな風に依頼と応募は別扱い!!にこだわる人に根に持たれることもあるから
依頼と公募がある場合はアンソロサイトのどこかに一部依頼もお願いしています
的なことを書いておいた方が安全かもね

498 :アンソロ:2010/02/25(木) 11:04:44 ID:rO7z9NNh0
うちも複数カプやってて応募・公募は面倒だから
参加できて光栄です、みたいなぼかしかたをしてるなあ

表紙を依頼されてかなり気合入れて描いて
出来上がり見て勝手に変えられてたときの衝撃といったら
編集の都合だったのは分かったが、どうして一言相談してくれなかったのだろう
そのアルパカみたいな首のながさはホラーです(フェイク)orz

499 :アンソロ:2010/02/25(木) 12:12:41 ID:OzLTGgQ40
依頼と公募は別扱いにして欲しいよ
いろいろ面倒だから依頼+公募は参加しないようにしているけど
混ざっている場合は少なくとも依頼でお願いしている人もいると書いて欲しい

理由はA受アンソロに誘われた時
自分は他ジャンルも平行で活動していたんだけど
A受アンソロに自分から応募したと思ったのか
他ジャンルをやっているくせに空気嫁という凸厨が沸いて面倒だった

500 :アンソロ:2010/02/25(木) 13:31:34 ID:9gfFhoCh0
上のほうの依頼・公募の表記の流れだけど
私も主催から丁寧な依頼を受けておkしたけど
のちに出来た告知サイトに「公募制アンソロ」ってかかれてて驚いた。
だから「お誘い〜」なんて書いたらKYかもと不安になってカットに書かなかったら
自分以外のウマーな大手さんは皆書いてた。ですよねwwww的な。

501 :アンソロ:2010/02/25(木) 14:10:15 ID:fRDkNSHc0
>>482 >>497
そりゃあ嘘をつかれたら誰だって嫌な気分になるし
そんな嘘をつく主催を信用できなくなるのも当たり前

アンソロなんて特にお金が絡むんだから、厳格すぎるくらいでいい
っていうかそういう些細なことに嘘をつくのは何の狙いがあるんだろう

502 :アンソロ:2010/02/25(木) 14:18:46 ID:mnvVII4f0
女性向けなんて男性向けと違って稿料払ったりしないんだし
参加した人に最大限配慮すべきなのは当然だと思うなあ。
主催がうそつくとか論外だと思うけど、それも自己責任にするのはちょっとどうかと思う

しかし同カプならお互い今後も付き合っていくだろうにそういう主催って考え甘いのかなあ

503 :アンソロ:2010/02/25(木) 16:48:13 ID:t4YJLTSg0
そう、今後も付き合いあるだろうにトラブルの種を放置し続ける奴はなんなんだろうと思う
交遊の広げ具合からジャンルやめるとも思えず…私だけ無視しとけばいいと思ってんだろうか
アンソロやイベ主催は高確率でこういう人に会うから段々怖くなる

504 :アンソロ:2010/02/25(木) 19:54:51 ID:3QxGhlbT0
>>483
「ねえ、なんかいつの間にか私執筆者に入ってるんだけどw」
「私参加するって言ってないしきちんとした依頼もなかったよ?」
「いくら仲良くても主催ならそういうところちゃんとしないとヤバいよ?」
「なんかそういうところがいい加減だとちゃんと本になるか信用できなくなるし原稿預けるのも不安になる」
仲良くてオフでも付き合いあるなら、軽く言ってみたらどうだろう
企画始動時点でこれじゃホントにこの先マズいよ 

505 :アンソロ:2010/02/25(木) 21:04:15 ID:+yd1KJRd0
そんな厨っぽい言い方があるか

506 :アンソロ:2010/02/25(木) 21:47:17 ID:Qg97D6zI0
480が叩かれ気味で驚いた
依頼と公募を区別して表記してないアンソロはよくあるが、
480の主催は「依頼の人がいることを意図的に隠していて」、
「公募だけでこれだけ集まってくれたと主張」してたんだろ?
モニョっても仕方無いと思うが

507 :アンソロ:2010/02/25(木) 22:22:01 ID:RG5YVAtq0
正直、中身見れば結構わかるし
誰が依頼で誰が公募かを書き分ける必要はないんじゃないか?
混合です、と断る程度ならいいだろうけど
さすがに公募の人に失礼だと思うし、
あと依頼が来そうな人が参加してないと色々邪推されそう・・・考えすぎか

依頼+公募ものって何度か見たけど
ウマーとそうでないのの差が激しくなる感じだった
中間どころが不在になるというか

508 :アンソロ:2010/02/25(木) 22:57:23 ID:ugU2fs9hP
自分は公募制のアンソロで依頼されても隠してるなあ
なんか自分からアピールするのも依頼されたのがよっぽど嬉しくて
舞い上がっちゃったみたいでみっともないと思うし
実際のところ100%依頼のアンソロって少ないだろうね

509 :アンソロ:2010/02/25(木) 23:16:34 ID:+yd1KJRd0
「公募だったら参加しなかった」がポイントなんだろうな
頼まれたからやったのに、って
依頼されたけど公募だとしても参加してたなら
流せるって人もいるんじゃないか

510 :アンソロ:2010/02/25(木) 23:21:55 ID:cjFBF2+n0
むしろ公募ありのアンソロのが少ないと思ってた

511 :508:2010/02/25(木) 23:24:59 ID:ugU2fs9hP
あ、ごめん間違えてた
×実際のところ100%依頼のアンソロって少ないだろうね
○実際のところ100%依頼なしの公募アンソロって少ないだろうね

512 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:20:28 ID:/sJv8jR50
根回し的な依頼しておくのは多いよね、公募アンソロも。

513 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:22:14 ID:Tdc/upXl0
ちょっと吐き出し失礼

依頼制のアンソロを企画してるんだけど、メールの返事がほとんど来ない
企画サイトその他必要だと思われることや依頼メール等
不備や失礼の無い様に細心の注意を払ったと思う…

こういうのって返事の期限ギリギリに来ることが多いものなんだろうか…?
期間はたっぷり取ったし、設定期限はまだ先だからおとなしく待つべきなんだろうけど
自分はこういうの早く返事するタイプだけに不安が大きすぎてorz

514 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:32:15 ID:3SAn5UPm0
みんな忙しいんじゃないのか

礼儀と少々の愛想を加味した返信メールの文面を練りつつ
ギリギリでは危ないので期限の数日前を目安にする。

すごい簡単な内容や考える必要のないメールなら
すぐに返せるかもしれないけど

期限も迎えてないのに今何をするんだ?

515 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:34:00 ID:266xqS/S0
>>509
それだね。自分の場合だけど、
主催がジャンルの中心っぽく交流も手広い人で、元々知り合いだった
他の依頼かな?って人達も、公募でも依頼でも
参加したんじゃないかなーという雰囲気の面子

確かに>>480の主催みたいに元々知り合いでもなく、
言っては悪いがまるっきり無名な人から公募で集まってくれました!
って言われたらちょっと引っかかると思う

516 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:53:09 ID:/bAoqYFI0
>>507
依頼か公募かをはっきり区別したくないのは、公募してくれた人に
失礼だから、ってことかな?
それだったらなおさら、わざわざ依頼を受けてくれた人に
失礼を働いてまでアンソロを買ってくれた人に嘘をつくなんて本末転倒
それこそ、依頼公募混同ですってしておけばいいのに

でも見る立場からすると依頼は依頼、公募は公募ってはっきりしてても
別にもにょらないし、依頼の人を依頼されて舞い上がってるなんて思わないよ

だけど主催の都合でどうしても依頼を表に出したくないというのなら
事前に依頼の人に、公募がたてまえなので公募として扱わせていただきますって
一言断っておけばいいだけの話だ。それができないのって厨主催だと思う

517 :アンソロ:2010/02/26(金) 00:59:41 ID:UwL9/xzE0
>>513
すぐに返事するってのはたとえ主催が知ってる人でも自分はないな
自分が描ける内容のものか考えるし
描きたい内容のものでも主催をまったく知らなかったりすると
しばらくはサイトに通って日記読んだりオフの活動内容を見たりするから
返信期限ギリギリになる事が多い

518 :アンソロ:2010/02/26(金) 01:26:04 ID:E0mZb4Ik0
>>513
自分の場合はかなりギリギリまで返事来なかった。
むしろ日付変わってから来た。
理由は >>517 のような感じだと思う。自分も参加者だったらそうだ。
やれることをやったなら、気楽に待てばいいよ。

519 :アンソロ:2010/02/26(金) 01:31:01 ID:RyYBNIYz0
>>513
ある程度ネタが固まらないと返事をしないって人もいたよ
期間を定めてるんなら、期間内は返信準備に使っていいって受け取った方は思うんじゃないかな

520 :アンソロ:2010/02/26(金) 01:37:04 ID:Ji8dXHdE0
依頼を表に出したくないではなくて依頼と公募を明言することで
ジャンルによってはヲチネタを提供することにもなりかねないから
言わないだけってだけじゃないのか

応募ありがとうございましたって依頼を隠して嘘つかれた!とかも
別に嘘つくとか隠すとかではなく単純にひとくくりでお礼を言うのに
たまたま深く考えずに出た言葉っぽいけどね
正直、依頼と公募で差を付けさせたくないと配慮するような主宰が
依頼者の不興を買うのとわかる嘘つく方が不自然

521 :アンソロ:2010/02/26(金) 02:28:37 ID:cl/c0jAn0
でも明言したくないだけなら、御参加ありがとうございました、でよくね?

>>513
自分の時も全く返事が来ず、胃がキリキリした
不参加の人の方が、むしろ返事は早かった
参加の人は「参加したいなー、でも時間的に大丈夫かな、メールの文面どうしよう?」
とギリギリまで悩んでた印象

522 :アンソロ:2010/02/26(金) 02:42:23 ID:/bAoqYFI0
>>521
>でも明言したくないだけなら、御参加ありがとうございました、でよくね?
同意だな

>>520
>正直、依頼と公募で差を付けさせたくないと配慮するような主宰が
>依頼者の不興を買うのとわかる嘘つく方が不自然
日本語でおけ

相手から頼んだ事を、自分から頼まれたことにわざわざ捏造されると
それがアンソロであろうとリンクであろうとどんなことでももにょる
それが面識のない相手だったりするともう二度と信用できなくなるな

523 :アンソロ:2010/02/26(金) 02:46:33 ID:vifNe4cq0
(ジャンル、カプ)好きがこんなに集まって
素敵な本が出来ました、感動です。皆様ありがとうございました。
ってお花畑っぽく言っておけばいい

しかし拘るね

524 :アンソロ:2010/02/26(金) 02:55:45 ID:RyYBNIYz0
長引くね

個人的には公募に集まってくれた人を公募と紹介することの、どこが失礼なのか気が知れない
頭を下げて依頼した分、恩を感じてか両者の対応に差が出る、というのは良くないけどね

525 :アンソロ:2010/02/26(金) 04:07:01 ID:AWEHTNV5O
細かいけど割と大事なことだからじゃない?


526 :アンソロ:2010/02/26(金) 08:30:53 ID:YDl2nj+y0
主催側からは
依頼相手 引き受けてくれて原稿描いてもらった
公募相手 応募してくれて原稿描いてもらった
で、そう差はないんだろうけど

執筆側からすれば
依頼 頼まれたから原稿描いてやった
公募 頼んで原稿描かせてもらった

ランクダウンさせられるのは嫌だろ
気にする人ほど嫌がるだろうし尚のこと

公募を公募と紹介するのはなんら問題ないと思うが
依頼を公募と思わせるような紹介の仕方はまずいと思う

527 :アンソロ:2010/02/26(金) 08:44:33 ID:Uuc0xZxs0
依頼か公募かを明記しなかっただけで嘘つきと言われるのはなんだかなー
ここで言う「応募ありがとうございました」とかサイトで書くのは、応募全体に向けて言ったんじゃないの?
依頼した人には(それこそ自分から依頼したんだから)一人一人メールでお礼言ってるのかもしれないし
表立って区別してないからって、配慮がないとまで言うのは行きすぎじゃないだろうか
参加者の事訊かれて「違うよ、○○さんは(本当は依頼だけど)公募の人だよ」とか名指しで隠したなら別だけどさ

以前見た公募アンソロは、主催者がジャンルカプ内で有名な人(オフ同人はしてない人だった)に
依頼して断られたー!とか日記に書いてたけど、そういうのでもあった方がいいのか
女性向けって表立って区別する事に抵抗があると勝手に思ってたから目から鱗だ

私的に、普段アンソロやらない人やオフ同人してない人に駄目元で声かけて
たまたま自分のアンソロに参加してくれる事になった場合(元々知り合いだったとか土台があったにせよ
「依頼」って明記すると、それを見た人が「このアンソロの依頼受けたんなら私のも!」となるんじゃないかと危惧してしまう

528 :アンソロ:2010/02/26(金) 08:54:04 ID:cVAqMuz30
>依頼 頼まれたから原稿描いてやった
>公募 頼んで原稿描かせてもらった

そこんとこ丸見せにされたらひくわ

主催として差をつけるならサイトの執筆者一覧を
依頼執筆者→公募執筆者
みたいな順番で表記するとか
見てる人にはわかる程度の差でいいんじゃないか。

買い手としては
あーこの人は依頼っぽい…とか、主催の友っぽい人来たなーとか
勝手に想像するから。

529 :アンソロ:2010/02/26(金) 09:03:07 ID:EwDQst5W0
そこそこ交流がある人に依頼したらメールの返事が来ない
返信期限過ぎてるけどメールの返事くれる気があるのかないのかが気になる

忙しい人だってわかってるから
単にメールを出来ていないだけな気もしてしまうんだよな…
いい加減な人じゃないと思ってたから
返信無視とかは考えたくないというかそうだとしたら正直ショックだ
断りでもいいから返事が欲しい

ちなみにメール着確認とかしてるから事故の可能性はない

530 :アンソロ:2010/02/26(金) 09:09:52 ID:cVAqMuz30
向うのメールがこっちに届かない事故は?
忙殺、事故、病気

いろいろ考えて最後に「無視」の可能性を

531 :アンソロ:2010/02/26(金) 09:50:29 ID:Wqj8rKzE0
何故もう一度メールを送らないの?
返信が来ていないので依頼の件について確認させて欲しい、入れ違いになっていたら済まない、
みたいな感じで聞いてみればいいのに

532 :アンソロ:2010/02/26(金) 10:14:48 ID:YDl2nj+y0
>>528
丸見せになんてできないから
こんなとこで長々引っ張って愚痴ってんじゃないのかと思うよ

依頼を公募に見せかけようとする主催は
丸見せにできないのを、そんなこと思ってない気にしてない
なんて考えてるんだろうね。気配りできない主催は
あんまり信用できないから自分はそういう意味でも嫌だな

533 :アンソロ:2010/02/26(金) 11:35:43 ID:esw4puzd0
前に自分も依頼を応募と書かれるの嫌だと書いた者だけれど
依頼=描いてやった ってこれ絶対ないわ
依頼してもらえたとは思っても描いてやったなんて思わないよ
描いて良いよと言われたら喜んで描くけど
「自分から描きたいと申し出る」程の自信はないから一緒にされたくないんだよ

534 :アンソロ:2010/02/26(金) 13:39:40 ID:+DsV/5+J0
許してもらえるなら喜んで書くけど
自分から「描かせて」なんて言えるような実力じゃありません。
だから立候補したと思われるのは嫌です。

卑屈とまでは言わないが
それはそれで自意識過剰だろう

535 :アンソロ:2010/02/26(金) 13:55:36 ID:rfqqExsP0
理由なんて人それぞれ
依頼をされて引き受けたのに、勝手に公募にされていたら誰だって嫌だろう

公募なのに依頼にされたっていう逆のケースはないんだよなw
自分が主催したからこんなに集まってくれたwと言いたいだけなのかな?
そうじゃないのなら依頼+公募ときちんと明記しておいたほうがいいよ

536 :アンソロ:2010/02/26(金) 14:01:07 ID:esw4puzd0
>>534
あーうんそうかも
自分もしかしたら物凄い変な方向にプライド高いのかもしれない
それでも怖くて依頼受けられなかった頃よりはマシだと思いたいけど

537 :アンソロ:2010/02/26(金) 14:12:32 ID:fP0yTfjh0
自分がやられても気にしないから無神経になるんだろうな

昔A×Bアンソロなのに、華やかにしたいため「自カプアピOK!」をエサに
他の対抗や逆カプ別カプの大手大勢にも依頼して本の内容カオスにした馬鹿主催がいたが
A×Bの読者に「もうこれABアンソロじゃないじゃないですか」と詰め寄られた時
「アタシ雑食だから別にいいと思って」と言い訳してたそうだ。

想像力が欠如してる主催はもめ事しか起こさん

538 :アンソロ:2010/02/26(金) 15:53:42 ID:+PLkH8GD0
>537
単に興味で聞くけど、A×Bアンソロで「自カプアピOK!」ってどんなの?
結局カプ混在アンソロ?
それともC×D主役でちょっとだけA×Bが出てくるとかC×B←A(あてうま)とか
ものすごく広義で言えばA×Bだけど…みたいなの?

539 :アンソロ:2010/02/26(金) 17:29:42 ID:JqGM6ypC0
質問なのですが合同誌を出すイベントでのサークル参加費は
合同誌メンバーで折半と自己負担どちらが一般的なのでしょうか?
元々個人で出る予定だったイベントなので自己負担でも構わないのですが
友人からメンバーに確認をするべきだと言われました
そのイベントに行けるのは私だけで他のメンバーはそれぞれの地元イベントに参加予定です

もしもスレ違いでしたら該当スレを教えて頂けると嬉しいです
よろしくお願いします

540 :アンソロ:2010/02/26(金) 17:59:02 ID:fP0yTfjh0
>>538
そうそう、そんな感じ。
ただCBの人やCDの人に依頼する時主催が「あなたの本来のカプにABを足してくれ」
みたいな感じでお願いしたらしいのね。

だから依頼された側も「ああAB好きの主催が作る混在カプアンソロなのかな」と思って
「Aとの思い出を語るCB」や「CDメイン、彼らをサポートするAB」「性的行為に
及んでいないのでわかりづらいが明らかにBA」みたいなものをそれぞれ寄稿した。

そしたら当日AB「オンリー」アンソロとして売られてる。執筆者の半分以上はABカプ者。
執筆した他カプ大手は「話が違う」と真っ青、ABカプ大手やカプ者は「なにこれ」と怒り出し、
詰め寄られた主催は「自分主催なんだから自分の好きにした。問題ないと思った。」

結局主催はジャンルから総スカン食らいました。というお話。

541 :アンソロ:2010/02/26(金) 18:29:24 ID:7aGe1gBj0
>>539
ネットの他人より、メンバーと話し合いなよ。
参加イベント状況も頒布形式も他人は知らないよ。

542 :アンソロ:2010/02/26(金) 18:37:18 ID:tAH7UJA60
「自分が主催なんだから自分の好きにしていい」って思ってる主催は時々いるけど
依頼であれ公募であれ他人の原稿預かるんだから100%自分のものでは無いんだよね
それがわかってない主催が何かしらの失敗をやらかすんだと思う
自ジャンルのアンソロは主催のコス写真が表紙になってた
執筆者は表紙がサイトにあがるまで何も知らなかったらしい
いくら自分が印刷代出すにしてもこれは・・・と唖然とした

543 :アンソロ:2010/02/26(金) 18:53:19 ID:yOp7jgwW0
ダイヤ乙

544 :アンソロ:2010/02/26(金) 23:15:37 ID:YDl2nj+y0
>>539
合同誌サークルとしてイベントに出るならメンバーと折半
個人サークルとして出て、新刊期間の一冊に合同誌も含まれるとか
合同誌は委託的な扱いで置くってだけなら参加費は自費。ってとこかと

たとえ個人参加で委託扱いでも、合同誌が嵩張るとかで
搬入や返送に使う宅配とか雑費が「合同誌のために」余計にかかるなら
そこはメンバーと相談しておいた方が良いと思う。

545 :アンソロ:2010/02/26(金) 23:53:51 ID:CUmjjVT20
依頼される=描いてやるなんて事は思わないけど
主催「是非、執筆をお願いしたいのですが」
自分「オケです」
って流れなのに「応募してくれたみなさんありがとう!」のみで
まとめられたら「ん?」って思うなあ
明確に依頼と公募を分けろとも思わないけどできれば
「依頼を受けて下さった方、公募に応じて下さった方、ありがとう!」
って言ってくれたら良いなあって思う

546 :513:2010/02/27(土) 00:28:14 ID:xvJqXBu+0
>>513です。レスありがとう。
そういうものなのかとすごく参考になった
気長に待ってみる

547 :539:2010/02/27(土) 06:43:56 ID:iiG9SbIL0
>>539です
参加は合同誌サークル名での申し込みになるので
他のメンバーときちんと話し合って決めたいと思います
折半が一般的でなかったらちょっと言い出しにくいなと思っていたので
本当に助かりました
ありがとうございます!

548 :アンソロ:2010/02/27(土) 13:42:28 ID:vomZuKLa0
以前無料配布の公募アンソロを企画した時に参加してくれた人が、
何故か「書いてやった」って態度を取ってきて困ったことがある。
印刷代は全部主催の自分が出して、編集も自分1人でやって、頒布したのも自分だけなんだけど、
何でさらに1ページ30行だけの寄稿のあなたに菓子折持ってご挨拶に伺わなければいかんのかと…。
摺り寄りがウザい人でもあったんで、この件でスッパリ縁が切れたことだけは良かった。

549 :合同:2010/02/27(土) 23:37:57 ID:+hobmsl20
>>537
自カプABアンソロは逆に単一サークルが主催だったな
要項にあるカプ描写の制限は多かったけど、そのおかげか
ギャグ・シリアス・ほのぼの・ラブラブと満遍なく作品があって
心おきなくABの世界に浸ることができた

まあ雑食だろうが単一だろうが、カプと読者の雰囲気読めて
きちんと良識のある主催なら問題ない

550 :アンソロ:2010/02/28(日) 00:47:28 ID:YA2CkV3S0
作品傾向にばらつきがあったのは
運か仕込みではないのか

551 :アンソロ:2010/02/28(日) 01:30:33 ID:/6+ualzT0
>>537
自分が参加したアンソロ主催も雑食な人だったが
その人の企画は逆あり、リバありのごった煮ABAアンソロだった
最初からそうして言ってくれれば助かるよな
ごった煮でも実質ほのぼのなカプの違いがわからんw話ばかりでAB者も逆者もウマーな
AとBを扱ってるサークル全員参加でものすごく豪華なアンソロになってた

552 :アンソロ:2010/02/28(日) 20:26:39 ID:xWThOhfy0
少し前に、冬発行予定のアンソロへの依頼メールをいただいた

主催さんはとても好きなサークル主さん(大手)。自分はどピコ
まさかうちの本やサイトを見てもらえていたのかな・・・!
とすごく嬉しくなったのだが、本文を開いてみると名前が間違ってる
たとえば私のPN(HN)が「バンデラス」だとすると
冒頭は「バン様」、本文では「たろう様」、のように・・・

名前間違ってるくらいで、と言われそうだが、なんだかとても
がっかりしてしまった。いっそ違う人宛に送信したメールだったのでは
とすら思えてきた

モヤモヤしていて未だ返答のメールが送れない
気にしすぎなんだろうか。
サラッと指摘して参加させてもらえばいいんだろうけど・・・

553 :アンソロ:2010/02/28(日) 20:42:03 ID:gEHEowQ90
>>552
メール内容に自分と違う名前が複数あるなら
まるっと本文引用して宛先間違いではないか
問い合わせてみたらどうか?
人によっては嫌みにとられるかもしれないけど
ひとつのメールでそういう確認不足のミスを何度もするのは
いい加減な性質なんだろうから少し強めに指摘しておかないと
参加させてもらっても同じように確認しないでミス繰り返しそうな気がする

あと不安要素少なくはないから参加しないというのも充分アリだ

554 :アンソロ:2010/02/28(日) 21:07:30 ID:iNX6a6bT0
>>552
名前間違いはさすがに失礼だと思うし
宛先間違いにも思えるからさらっと指摘してもいいんじゃないかな
まずは指摘してみて
その時の対応の仕方によって参加不参加を決めてみては?

ただ大好きなサークルさんを大好きなままでいたいなら
断った方がいいかもしれない…

555 :552:2010/02/28(日) 23:33:59 ID:xWThOhfy0
レスくれた人ありがとう
やっぱり宛先間違いの可能性もあるか
そうだよな、うちみたいなどピコがそんなはずないよな・・・
はかない夢だった・・・ハハハ
というネガなオーラが出ないような確認メールを
よく文面考えて出してみることにします

モヤモヤ吐き出してちょっとすっきりした。ありがとう

556 :アンソロ:2010/03/01(月) 01:21:02 ID:ROXgzl/e0
冒頭の名前が「バン様」であってて本文の名前が「たろう様」と間違ってるなら
テンプレ依頼文の名前部分を訂正するのを忘れただけで552宛てだとは思うけどね
一番最初にたろうって人宛てに書いて基本にしたんじゃね
本文は訂正忘れても冒頭の名前ってそうそう間違えないしなあ
まあ何にしても失礼な話ではある
個人的には自分はそう言う間違いされても腹をたてる事はないと思うけど
自分が依頼する時は間違えないよう気を付けようって思わされる

557 :アンソロ:2010/03/01(月) 02:36:34 ID:FUkf1bar0
メールアドレスは合ってるんだし、メール自体は>>552宛だと思う。
単純にテンプレのまま送信したんでしょ。
沢山送るからケアレスミスしちゃったんじゃないか。
確かにすごい失礼なんだけど、指摘すれば次からは気を付けてくれるだろうし
大好きな作家さんなら不参加は勿体ないと思った。

558 :アンソロ:2010/03/01(月) 07:05:14 ID:pduhuDdq0
テンプレの名前差し替えミスって個人的には結構でかいけどね
自分の名前間違えられてもうっかりだろうし失礼とは思わないけど
他人の名前が入る=基本テンプレでないものを使い回してるんだろうから
ミスの想定が出来ない・段取りが下手・確認がたりない人だと思うから
この手のミスがあった場合信頼できる相手でなければ断ってしまうわ

559 :アンソロ:2010/03/01(月) 07:11:03 ID:4MrKBOCB0
「nさん」とか「○○○さん」になってたら
名前入れ忘れたんだなあって感じか

560 :アンソロ:2010/03/01(月) 09:39:37 ID:BS2Pndy80
春コミ、夏コミに向けて複数依頼メールをもらったんだが
サイトや作品への感想くれた人がいっさいいなかったw
カプ掛け持ちの温泉だからどうしてもと望まれたかんじじゃなく穴埋めなんだろうけど
いくらなんでも萎えるわ…

561 :アンソロ:2010/03/03(水) 21:08:55 ID:H+mnRC0r0
温泉だからこそアンソロ参加して欲しい、本の形で見たいってのはあるよ
感想は事務的に、依頼とは別にじゃないと失礼だって人もいるし
今まで無記名で感想くれてたかもしれないじゃない
参加してみたいなら、ポジティブに捉えた方がいいよ

562 :アンソロ:2010/03/03(水) 21:28:34 ID:GQrUBhZh0
こないだウキウキで好きキャラアンソロを買ったら、
その中の一本が、好きキャラの中身に別ジャンルのキャラが入ってしまったというネタだった
普通にびっくりした
せめて逆ならともかく、どうしろと…

563 :アンソロ:2010/03/03(水) 21:46:06 ID:YTFcbqih0
>>562
それは描いた方にもだが、それを掲載した主催に一番モニョるな…乙

564 :アンソロ:2010/03/03(水) 21:51:43 ID:X+la++M80
細かに要件決めとかないからそういう変なのに当たる事になる

565 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/03/03(水) 22:08:50 ID:o7C7KWg40
>>562
同じ作品内の因縁のあるキャラとの人格交代で
コマ内にアンソロメインキャラがいるなら主格はどっちでもいいけど、
別ジャンルとか何考えて書いたんだ……

566 :アンソロ:2010/03/03(水) 22:10:59 ID:o7C7KWg40
名前欄ごめん

567 :552:2010/03/03(水) 22:13:06 ID:SKfHU+d50
>>552です
名前が間違っていて、個人的な気持ちなんだけど
「失礼だ!」とか「腹が立つな!」というのではなくて
「好きサークルさんに認識してもらえていたのかな?」という淡い期待が
「別にそうでもなかったんだ・・・」という身勝手な落胆に
変わってしまったような気がする。本当に勝手なんだけど。
これがたとえば知らないサークル主さんとかであれば指摘をして
「今度は気をつけて欲しいなー」くらいに思っていたかもしれない

でもここで色々意見が聞けて参考になりました。ありがとう
>>556は依頼の時にはどうかよく確認をしてあげてください・・・

568 :アンソロ:2010/03/03(水) 23:40:43 ID:njtn4FkQ0
>564
「銭形平次本作るので参加してください」って依頼したら
「平次の中になぜか水戸のご老公が!銭投げられない上に印籠もない!ご老公ピンチ!」
って「そりゃ水戸黄門ジャンルだ!」ってツッコミ入る原稿が来たんだろ?

要件決めてりゃ避けれるレベルじゃねーだろw

569 :アンソロ:2010/03/04(木) 01:28:11 ID:tbHRLO3v0
>>568
ヤバイくらいにそれ読みたくなったじゃないか、どうしてくれるw

570 :アンソロ:2010/03/04(木) 08:10:17 ID:8vdEXD3L0
ポジティブすぎ
報酬払って頼むわけじゃない女性向けで感想なし依頼は失礼だよ
感想ってどうして依頼したのか理由に当たる部分
過去に感想送ったならそう書けばいいだけだよ
依頼制アンソロ主催したときは全員に書いたし
感想ない依頼は問答無用で断ってる

571 :アンソロ:2010/03/04(木) 09:32:34 ID:8kurv5A/0
自分の場合、
最初の主宰からのメールには感想とかなくてちょっと気になったけど、
参加表明したら、それのお礼のメールに感想書いてあって、
主宰なりに感想言うタイミングとか決めてたのかな、という印象のことはあった。

いや、最初から感想あるほうが絶対いいけどね。

572 :アンソロ:2010/03/04(木) 09:34:57 ID:Cmhd/ApA0
ことわった人や、スルーした人のところには
感想届かないことになるしね

573 :アンソロ:2010/03/04(木) 09:43:32 ID:12gr8V7t0
過去にもらった依頼メールで感想が添えてあったものが一件もなく
それを不思議にも思っていなかったので驚いた
好きだから依頼してるんだろうとしか思わないから
テンプレの依頼メールになんの不満も感じてなかったよ
名前間違えられたらそりゃ微妙だと思うけど感想は別になくても良いわ

574 :アンソロ:2010/03/04(木) 09:51:28 ID:kAx2JtI20
感想ってどの程度?
「あなたの本(サイト)を見てぜひお願いしたいと思い…」も含める?
上記の文章すらなく「アンソロ発行するので参加してください」的文章が来た時は断った

575 :アンソロ:2010/03/04(木) 10:08:52 ID:12gr8V7t0
>>574
573だけどそれは挨拶に含まれる気がする…けどどうかな…
挨拶程度はあった方が嬉しいかもしれない
基本自分が受ける受けないの判断基準は自分が相手を知ってるか
自分が相手の作品を好きかどうかだったから本当に気にしてなかった

けど自分はオフメインだからイベントとかで挨拶交わしてたり
本を買いあってる相手からの依頼が主だから
温泉であまり交流のない相手からの依頼に感想もないと
断りたくなるのも分かるかなと思いなおした ごめん

576 :アンソロ:2010/03/04(木) 10:20:06 ID:L+np5Gmk0
友人が好きな人ばかり集めたアンソロを作ったんだが
自分は「描いてくれないかな?」「うんいいよ」だったぶん
他の人にはどんなメールを送ったんだか興味があるな…
礼儀的な意味じゃなく、純粋に自分もその甘酸っぱそうなメールを貰いたいという意味で

577 :561:2010/03/04(木) 10:44:05 ID:/tFbvtrY0
>>570
何度か主催してるけど、自分は面識ない人には熱く感想添えて依頼するよ
友人へは初め口頭・メールで確認か、向こうから描かせてパターン
その後テンプレ依頼書+一言で、頂いた原稿には熱くお礼
560は描く(書く)のは嫌がる感じじゃないから、穴埋めとは限らないって言いたかった
全部事務メールなら、感想なし依頼書が普通なジャンルもありそうだなって

578 :アンソロ:2010/03/04(木) 10:50:07 ID:hnVH/cVi0
熱すぎる感想があると、断りたいときに断りにくいから感想はないほうがいいな
どんなアンソロを企画しているのかサイトなり文面なりで確認できればいいや
>>574のは挨拶に含まれるからその程度のメールを書いて
依頼してくるような主催じゃなかったら断るけど

579 :アンソロ:2010/03/04(木) 11:17:14 ID:Nn+Hmt4X0
自分温泉だけど、今まで貰ったアンソロの依頼メールは全部交流のない相手からだったし
中にはほとんどテンプレ文面でなおかつ感想は一切無しっていうケースもあった

でも問題なく発行してくれそうなきちんとした主催に見えたら参加したいものは引き受けてる
感想の有無より主催の信頼性の方が気がかり

580 :アンソロ:2010/03/04(木) 12:31:00 ID:P7WvHPKs0
複数のジャンルで過去何度か依頼されたことあるけど
全員リンクもコメントもない所にいきなりイベのスペースに来て依頼or
感想なし「サイト見てます」の一言もないメールで依頼だったな
自分がかも無く不可も無い数合わせに丁度良いレベルの自覚はあるんだが
かといってそれをやられて良い気分はしない
一度典型的なアンソロゴロで表紙ゴロの人にスペ前で食い下がられて渋々依頼を
受けた事があるんだけど、流石に原稿到着したときは一言添えてあった
けどその感想もテンプレ的なもので嬉しくもなかったし発行された本の
自分のページだけ致命的な先方の知識不足が原因のミスをやらかされた
もう絶対に他人に原稿預けたくないし依頼は断ってる
実績あっても何されるかわかったもんじゃない

581 :アンソロ:2010/03/04(木) 12:55:56 ID:5rzZZQQL0
主催したことがある身からしたら、感想も書けないくらいろくに知らない相手に対して
「名前知ってる」程度でアンソロ誘う主催のほうがどうかしてると思う
どこの馬の骨ともわからない自分に大切な原稿預けてもらうのに「あなたの作品だから
寄稿して欲しいんです」って最低限の部分すらきちんと伝えないとかありえないわ

自ジャンルじゃ「支部ランカーだから」とかの理由で相手のサイトも見てなきゃ
本も買ってない相手誘うようなゴロまがいの主催多くて唖然としたけど今はそういうの主流なのかね

582 :アンソロ:2010/03/04(木) 13:29:35 ID:OhEOKEVJ0
>>581
まさにそういうジャンルで
依頼文のみの事務メール複数もらったとこだったからもやもやしてたけど
言いたいこと言ってもらえてすごくスッキリしたよ…

583 :アンソロ:2010/03/04(木) 14:39:39 ID:zXUwNMaZ0
知り合いとかじゃない人にアンソロ依頼する場合

ジャンル歴が浅い人(1年未満とか)や
携帯サイトしかない人

とかへの依頼って戸惑う?


日参してる小説サイトさんがあるんだけど携帯サイトしかなく
このジャンルに来てまだ間もない。けどアクセス数は4桁ある

人間的にも常識ありそうな人だし依頼したいが
自ジャンルのアンソロはそれなりに長くやってて、古参な人しか参加してるの見たことない

作品が好き、以外の依頼の基準みたいのある人教えてほしい

584 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:00:18 ID:r7o33ieb0
>>583
オン専はよほどの神じゃないと誘わない
小説はまだしも漫画はオフ原稿書いた経験ないと無理

あと携帯のhit数はあてにならない

585 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:04:59 ID:bI6wtJPB0
是非新規開拓の意味でも問題がなさそうな人がいれば冒険してほしいわ

同じメンバーのアンソロばかりだと飽きる

586 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:10:41 ID:8nzETBsW0
>583
そんなの「自分が誘いたいか、否か」しかないと思うけど
何の為に出すのか、どうしたいのか、って言うのを
自分の中で芯として通しておかないと
不測の事態が起こった時に判断付かなくなるよ


宛名と言えば、自分は全く名前のないいかにも絨毯なメールをもらった事がある
文面の内容から見てどうもサーチとかでそのカプ名があるサイトに突撃してるっぽかった
サイト見てるから忙しいのは知ってるけどお願い、みたいなかんじだったんだけど、
その当時は別にすごく忙しいアピールなんかしてなかったので、
サイト見てるのかどうかも怪しい感じだし、社交辞令にしても微妙…
よくこんな何書くかわからない人間に依頼しようと思うなと思ったりもしたんだけど
そのジャンルでオフ始めようと思ってた矢先だったのでそれなりに嬉しかったから受けた
しかしえんえんともにょりの連続だった
初手でもにょっとくる事があると結局最後までダメだと言う事がわかったので
その後は最初に引っ掛かる事のあった依頼は断わるようにしてる

587 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:17:05 ID:JdCwFVtxO
あんま関係ないけど
ヒット数関係ないって言ってもさすがに日に二桁と四桁じゃ違うだろうよ
管理人が意図的にカウンタ回してない限り

588 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:20:40 ID:kkLWS55/0
>>583
その人の日記を読んでちゃんと締め切りを守ってくれそうか
オフの経験はあるのかとかジャンルやカプに大きな愛があるか、を見るかな


589 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:41:59 ID:YxUzgh2L0
携帯サイトのみだとPC持ってない可能性あるから誘わない
原稿のテキストを携帯からメールで送ってもらってテンプレに流し込む
という手もあるけど、そうした後のレイアウトの確認手段が向こうになかったり
色々と事務メールを送るときも、時間帯や容量を気にしたりしなきゃいけないし

590 :アンソロ:2010/03/04(木) 15:43:37 ID:ykr3VyW20
>>583
依頼する時の基準として言うなら
…年齢かな。
特に携帯サイトだと管理人さん若そうだなと自分は思うので
何歳くらいか見当もつかなかったら誘わない。

591 :アンソロ:2010/03/04(木) 17:51:10 ID:/tFbvtrY0
その人の信頼性と、あと半年はジャンルにいてそうか、
オフ経験がなくても同人誌を読んだことがあるか

温泉のみ字書きは先頭一文字下げしなかったり、鬼改行したり
ネット小説のままになってることもあるけど大丈夫?
主催がレイアウト統一するついでに確認する手もあるけど
見開き2P映画字幕みたいな文を入れられて、さりげなく確認してもそれでって
アンソロを見たことがある。本の体裁になって浮いてることに気付かれた
サイトの番外編を書かれたり、予想外のことがあるかもしれないから
そういうのも全部面倒みられるなら、自分が読みたい人を誘うといいよ

592 :アンソロ:2010/03/05(金) 01:38:52 ID:jC+jQjpnO
規制でお礼が遅くなりました>>472です。
依頼/公募表記の意味や気を遣う点ややり方等参考に
参加してくれた方どちらにも喜んでもらえるよう頑張ろうと思います。
レスくれた人ありがとう。

593 :アンソロ:2010/03/05(金) 10:54:23 ID:WP4hF2iU0
質問させて下さい。

先日アンソロに誘われ、参加させてもらう事になりました。
自分は絵寄りの両刀ですが、そのジャンルでは文のみ取扱いで依頼も文です。

これまでオンや他アンソロの経験はありますが、
どれも漫画を描いてたので勝手が判らない事が多々出てきました。

例えば上限が10ページだったとしても、
小説でそれを使い切るのは流石に長過ぎるなと思います。
ルール的には問題無いけど、気持ち的にどれくらいがベターなのか
目安が知りたいです。

主催さんが受け取られた時に「長い…」と思うのは
何ページ以上になった時でしょうか。
現段階では6ページ戴けたらなと考えていますが、
推敲前なので増減する事は可能です。
普段は5千字程度の文をサイトに上げています。

手元に小説入りのアンソロがない為、ご意見お聞かせください。

あと、
・文頭一マス空け
・禁鬼改行
この他気を付けた方が良い事あればご教示ください。
よろしくお願いします。

594 :アンソロ:2010/03/05(金) 11:23:43 ID:d2vcXgAU0
>>593
装丁、段組、フォントサイズ1ページあたりの行数、1行あたりの文字数など
主催に直接聞いたほうがいいよ

自分も両刀で現ジャンルでは字で依頼が来ることが多いんだけど
主催が絵描きだと依頼の時にそういう細かいテンプレを
設定してくれないことが多いので自分で質問するようにしている
主催が「字書きじゃないんでよくわかりません。いつもやってる通りで
お願いします」と言うなら、他に字で依頼受けてる人と相談して
パッと見の印象を揃えるようにしている

595 :アンソロ:2010/03/05(金) 12:53:35 ID:pERNAMji0
上限10Pなら個人的には7〜8Pは読みたい。6Pの小説って短すぎる
空気を読みたいなら、他参加者か主催に何Pになるか聞くのもあり
自分が主催や参加した時は上限12Pとして字平均7〜9P、短い人は5P、長いと12Pだったよ

主催によって、小説用テンプレ送ったり、装丁だけ伝えてテキストで貰って主催が編集したり
完成原稿を求められたりだから聞いてみた方がいいよ
主催が装丁決めてなかったら、他の人とせめて段組は揃えた方がいいかも
A5は二段、B5は二段か三段が多いと思う。あとタイトルPNの入れ方も

・文頭一マス空け
・禁鬼改行
も別に同人小説の表現方法だから、拘りがあるなら好きにしてもいいんじゃないかな
アンソロじゃなくて個人誌でやれとは読み手には思われそうなだけで

596 :アンソロ:2010/03/05(金) 13:02:16 ID:CsHhJtDa0
ページに関しては、上限が決まっているなら使い切っても、
長すぎるとは思わないと思う。
どうしても気になるなら八割くらいでいいんじゃないかな。

あとは594も言ってるけど、できれば小説ページはすべて装丁がそろってた方が読みやすいので、
主催にテンプレ作ってもらうか、きちんと決めてもらった方がいいと思う。


597 :593:2010/03/05(金) 17:21:07 ID:WP4hF2iU0
>>594->>596

レスありがとうございます。
とても参考になりました。

他の参加者の方とはまったく交流がない状態なので
一度主催さんへ確認をしてみようと思います。

ページ数も制限内なら気にする事はなさそうですね。

ありがとうございました

598 :アンソロ:2010/03/05(金) 17:50:53 ID:MW2jxKYy0
ページ制限一切なし。ご自由にお描きください!っていうのも
ちょっと悩むよな。
こないだ受けた依頼がそれで、じゃあショート漫画8Pくらい描こうかな
と思ってたんだけど、アンソロ予告サイトができたというので
見に行ったら執筆者が30人以上もいた。
4Pくらいにしといた方が無難な気がしてきた…。


599 :アンソロ:2010/03/05(金) 20:01:32 ID:ZT02n8F+0
598の書き込みで思い出した

30人overで上限5pのアンソロに参加した時の事
ほぼ全員上限まで使用し、なかなか厚いアンソロとなった
が、厚いわりに中身がカスカスなアンソロにもなった
届いた時のワクワク感と、読後のガッカリ感の差といったら…
上限5pで読み応えのある内容ってかなり難しいんだなと実感した
「執筆者は多い方がいい」というものでもないなと思った

600 :アンソロ:2010/03/05(金) 20:57:43 ID:2n/4yZW00
ある程度個人のページ数ある方が読み応えあるけど
アンソロの原稿って4、6Pくらいで納めるってイメージがあるなあ
台割の関係で4の倍数でお願いと主催に言われたら、8は多いからじゃあ4・・・と思ってしまう

上手い人の5P>そうでない人の10P でもあって
上手い人・自分の好きな人だけを集めたアンソロを作りたいが
マイナージャンルなのでもしかしたらいい人が集まるかもと公募したら
そうでない人ばかり集まって若干涙目みたいな


601 :598:2010/03/05(金) 22:47:57 ID:MW2jxKYy0
そうそう、4pだとちょっと内容薄くなるんだよね・・・
とか思ってたら他の執筆者のサイト見に行ったら日記で
「はわわ他の執筆者様は神ばかり><私なんかが何ページも場所取ったら
あつかましいですよね!イラスト1ページだけにさせていただきますぅ」
とか描いててウヘ(;´Д`)
ますます描きにくくなるじゃないか。

602 :アンソロ:2010/03/05(金) 22:51:42 ID:Z6LRpeor0
イラストだけなんて買う側からしたら寧ろ参加して欲しくない

603 :アンソロ:2010/03/05(金) 22:53:13 ID:y32y919V0
>>598
読者から見たら、面白い作品が読めることが一番嬉しいし
主催としても、読者に喜ばれるアンソロになるのが一番嬉しい

人数とか気にせず、>>598のまとめやすいページ数でいいと思うよ
一人だけ20pとかだったら浮くだろうけど
周囲が4pの中8p、くらいならまったく気にならないと思う

自分は8pが描きやすいなあ
起承転結に2pずつ割けると、けっこう展開しやすいし
まあ負担ってほどのページ数でもないし

604 :アンソロ:2010/03/06(土) 10:07:09 ID:6mgdYTEh0
自分はとりあえず上限一杯だけは絶対に避ける
上限が5Pとか上限自体が少なめならば別だけど
皆が控えめに書いたりした場合、上限ぶっちしたように見えちゃうから
上限と下限の中間を取ってるな。上限のみの場合は多くても8割程度
少ないページ数は展開早めのちょっと詰め込みすぎくらいにまとめて書くようにしてる

小説漫画混合で字書きが少ない時は特にページ数多すぎないよう気をつけてる
小説でページ多いと、漫画目当てで購入した人に損した気分にさせちゃうからな

605 :アンソロ:2010/03/06(土) 10:36:51 ID:J8msoTf+0
自分も上限一杯は避けている
この前参加したアンソロは上限16Pだったので8P提出したんだが、小説の自分が一番P数多かったな
他の作品は2〜4Pだった
依頼時は漫画小説混同アンソロかと思いきや、完成品を見たら自分以外は全員漫画でダブルパンチOTL

辞退者0だと言っていたので、自分以外の字書きは誘っていなかったようだ
小説作品一つだと浮きまくりだし、せめて2〜3人は他の小説サークルを誘ってほしかったな…

606 :アンソロ:2010/03/06(土) 10:47:57 ID:uo1CbKeY0
主催がいっぱい描いて(書いて)くれたら嬉しいってところは、上限まで描く
そういうところは主催も上限描くしね
今まで参加したところは6〜12Pで上限8割前後、主催だと12〜16P(P調整含む)
他の人も大体8P前後だけど、20人overの時だけ皆気遣ったみたいで4〜6Pが多くて
読み応えとしてはちょっとしょんぼりだった
参加者10人でも20人overでも前者はがっつり、後者は遠慮して100〜150Pの本になる気がする

607 :アンソロ:2010/03/06(土) 10:53:53 ID:uo1CbKeY0
>>605
自分が参加や主催する時は、告知サイトで絵字も一緒に載せてるところばかりだけど
上限半分でそれは恐ろしい…

608 :アンソロ:2010/03/06(土) 13:06:40 ID:Glcht0Fz0
自ジャンルは下限が6Pで上限なしとかが普通で小説強いジャンル
主催も買い専も長編を歓迎する方向性
20P超書いてる参加者多くて読み応えあっていいよ

609 :アンソロ:2010/03/06(土) 19:58:55 ID:mtW+mVIz0
>>605
買う側からすると浮いてるのとかは気にならないし
小説1本しかないんならもっとページ多くてもいいけどな。
2〜4pの漫画メインならちょっと読み応えのある小説は
アクセントになっていいよ。

610 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/03/07(日) 04:40:53 ID:Gwx+15Tm0
イラストの依頼しか受けたこと無いから漫画や小説はわからないけど、
読み手としてはどちらも4pはあると嬉しい。

依頼受ける前にここ見ておけばよかった。
枚数によらず、締め切りに一月ないのは個人的に厳しい。心の余裕を含めて。
個人誌は何時もギリギリだけど、依頼物は一番乗りするくらいで進めないと不安。

611 :アンソロ:2010/03/07(日) 15:25:58 ID:+UUI8INEO
サー買い向けかもしれない、と思いつつとりあえずこちらで。

アンソロの本文サンプルってあった方がいいですか?
執筆者リストだけじゃあれかなと思うんだけど、本文サンプルを上げているアンソロ告知サイトを見たことがないから、
どうしようか迷ってます。
執筆者の人には原稿を加工して広報活動に使うことは断っているから支障はないんだけど。
あと、漫画のサンプルは作りやすいけど小説のサンプルは難しい気がするのも迷ってる要因です。
抜粋がいいのか粗筋がいいのか、どちらにしても執筆者の意図に反してしまったらどうしようと悩んでいる。

612 :アンソロ:2010/03/07(日) 15:38:40 ID:zONtujQ00
買う方からすればそりゃあった方がいいに決まってる

613 :アンソロ:2010/03/07(日) 15:44:58 ID:qnnmnl3U0
見本に漫画のオチ使われた、って人がいたな

アンソロは大手〜聞いたことないような人までいろいろいるから
個人誌よりはサンプル重視じゃないけど
あっても困らないね


614 :アンソロ:2010/03/07(日) 17:47:28 ID:zhLQjz120
執筆者にはサンプル禁止してて主催がサンプル作るの?
それぞれのサイトに行けばだいたいのレベルは判るから特に必要性は感じないけどな

むしろオチのコマをUPしてる参加者を見た事がある
saiの画面でオチのページ(台詞も入った完成原稿)に手書きでゲンコーオワタとか書いてる
こういうフォトショの作画風景みたいなのは日記でよくみかけるけど
本人たちはサンプルをUPしてる意識ないんだろうなと思う

615 :アンソロ:2010/03/07(日) 19:09:49 ID:U7yAqcLo0
>>611
自分はサンプルページ作った
特定の執筆者目当てで他はわざわざサイト見に行くほど興味ないって場合も
ある程度どんな感じなのか分かるし

漫画は1コマ〜一部切り出し、小説は2〜3文くらいのテキストを引用転載
オチやそこに繋がる部分は勿論除外
一般公開前に執筆者だけにサンプルページのURLを送って
NGの場合は連絡してもらって希望の部分に差し替えた

616 :アンソロ:2010/03/07(日) 19:44:03 ID:XwL3ntAE0
>>611
個人的にはサムネ程度でも良いからあった方がいいな。
前にそうやって並べてくれるとこがあって助かった。

小説ページが文字組み、フォント、一字下げまで見事に揃ってない事が分かって。

617 :611:2010/03/07(日) 20:19:10 ID:+UUI8INEO
レスありがとう。やはりサンプルはあるにこしたことはないって感じなんだね。
小説サンプルをどうするかはまだ検討中なのと、執筆者に確認取るのが時期的に難しいんだけど
レスの内容を踏まえて考えてみます。

>>614
執筆者にはサンプル禁止してないです。
「断っている」っていうのは明記している、とか許可を取っているっていうニュアンスだった。
紛らわしくてすみません。

618 :アンソロ:2010/03/07(日) 22:02:06 ID:y8Y+ThcK0
ちょっと相談させてください
名前しか明かしていない相手からメールで(しかも相手は携帯)
過去に出した本の感想と今年の秋にアンソロジーを企画しているので
描いて欲しいと依頼がきた。名前で検索してもHPなどはひっかからず…
相手が何者なのかわからなきゃアンソロもちゃんと出るのか心配です
何か怖いので丁重にお断りしたいんだが、どうすればいいでしょうか?

619 :合同:2010/03/07(日) 22:11:16 ID:yXQmWl9b0
多忙につき依頼はお断りしていますでオケ。

620 :アンソロ:2010/03/08(月) 00:21:20 ID:xnXS80NF0
質問しつれいします。

今、ちょうど企画の依頼をしている最中なんだけど、返信〆切の前と後にイベントがあり
自分もお誘いしたサークルさんも参加している。
この場合、返事待ちの時挨拶に行っても問題ないですか?
また、断られた方の所にもご挨拶しに行っても問題ないでしょうか?

返事を急かしてると思われても嫌だし、断った事を気にしてると思われるのも嫌なのだけど…
狭いジャンルなので割と近い位置にいるので、どうするのが理想的なのか意見よろしくお願いします。

621 :アンソロ:2010/03/08(月) 01:02:19 ID:wTzvtTGjO
>>620
今までも交流あったのな挨拶おk。
そうでないなら、返事待ちの場合なら挨拶は遠慮してほしいかな。
断った場合は挨拶してもらっても構わない。

自分はヒキ体質で周りの交流とか気にしないからこんな感じだけど、
交流盛んなジャンルなら依頼した人全部行った方がいいかもしれないね。

622 :アンソロ:2010/03/08(月) 01:06:46 ID:nbLnVLhS0
>620
基本的にはアンソロを誘う前のサークルと>620との距離感を同じにしてて欲しい
つまり、イベントで会えばいつも挨拶してたならそのようにしていて欲しいし
それまで面識無かったなら無視してて欲しい、と自分は思う

623 :アンソロ:2010/03/08(月) 07:11:51 ID:ShC6omzt0
>>620
自分だったら急かされてると感じるよりも
依頼してくれたのに挨拶無いって方が引っかかる

まだ悩んでたら、依頼ありがとうございます。決まったら連絡しますって言うし
断るつもりでまだ返信してなかったら、依頼ありがとうございます
今回は忙しいのでまた機会があれば。今日はよろしくお願いします
引き受けるつもりだったら、おkの連絡しますね。ってなもんだ。

624 :アンソロ:2010/03/08(月) 07:15:09 ID:ShC6omzt0
あと断られたサークルにも挨拶は一応行った方が良いと思う。
断られたにしろ、誘いたくなる魅力を620は感じてたんわけなんだから
好きなサークルに買い物に行くのは普通のこと
買い物に行くならついでに軽く挨拶くらいしておくものじゃないかと思うよ

625 :アンソロ:2010/03/08(月) 12:19:50 ID:c+FGyeyv0
>>620
イベントに遊びに来てる暇があるんだから返事を急かしてる事にはならないかと。
返事待ちの人は
「挨拶して来たら引き受けてあげようかな」
「挨拶して来なかったらイタ主催認定だな」
断った人は
「挨拶もして来ない主催のアンソロ、断って良かった」
「シッカリ挨拶の出来る主催だた。参加すりゃ良かった」
…の二択だ多分。

626 :アンソロ:2010/03/08(月) 12:38:31 ID:wwhNx6To0
それまではイベントのたびに挨拶&差し入れにきてたのに
依頼断った途端に、目が合ったり隣配置ですら
完全無視するような主催が非常に多くて辟易しているので
断った人にも軽く挨拶はあったほうが好印象。
手のひら返しの態度は最悪の印象。

627 :アンソロ:2010/03/09(火) 10:58:25 ID:c7bZFf5A0
断ってすらくれなくて無視を決め込んでくれてる人にはどうすればいいか悩む…

628 :アンソロ:2010/03/09(火) 14:16:05 ID:9CilUdvW0
断り方が事務的な人だったら
怒ってると思われて怖がられて遠巻きにされる事があるよ。
自分、そっけなく言ったつもりなかったのに
いつの間にか恐れられていた…。
急に疎遠になったから、てっきり断った事でこっちが嫌われたんだと思ってた。

629 :アンソロ:2010/03/09(火) 14:20:40 ID:H20bjb+g0
>>627
そんなの、事務的に処理だ。
メールでのやりとりなら、〆切区切ってレスなしならそれまで。
イベントで会うなら、常識的な対応しとけばいいんじゃない?
向こうがあからさまにシカトしてりゃ、第三者にはどっちが痛いか一目瞭然。

630 :アンソロ:2010/03/09(火) 15:26:35 ID:4oeNcRm30
自分はちょっと違うパターンだけど
依頼をしたら多忙という理由でお断りされたので
「お忙しいのに依頼してしまってすみません、でも丁寧なお返事ありがとうございます」って
新しい作品の感想や今後の応援も添えて、お礼のメールを返した
このやり取りでは特に波風が立つような事があった気はしない

しかしその直後のイベント、
その相手が自分の隣の人(新規参入)へは積極的に話しかけてたんだけど
すぐ隣に座っていてイベントでいつも挨拶も行ってた自分のことは完全に無視
たまたま目が合ったのでにっこり会釈しようとしたのにそれも無視して去っていった
ショックでその日のイベントは挨拶どころか相手のスペースの近くにも行きづらかった
いったい何が気に触ったのか分からないけど聞く気もおきない…

631 :アンソロ:2010/03/09(火) 15:29:25 ID:R0tHKMU10
>>627
自分が触るのも嫌な・憚られる内容を送ってしまったという事にしておけ
悩まなくても、よくある事だろ「あらメーラーの調子が(ry」
それをされる側の人間がするような事をしてしまったんだよ
普通に考えて、返信する必要がありそうなメールを無視する理由はそれだろ

メールの相性が悪くて届いてなかったとか、
諸事情であちらが返信出来なかったのだとしたら
もう>>627とその相手はそもそも縁がなかったんだよ

632 :アンソロ:2010/03/09(火) 16:10:14 ID:zxT1dLE7O
>>627

まず、返事の〆切りは伝えたの?

また、相手にメッセージが伝わっているか確認した?
ここまですんでいて、さらに「お返事もらえましたか?」
と確認して返事くれなきなら、相手が失礼なんだろうけど…。
しないで困ったとか言ってるなら、主催はしない方がいいよ。
連絡ミスで確実に参加者さんとトラブルから。

633 :アンソロ:2010/03/09(火) 18:18:15 ID:QZfawQvy0
>>627
公募じゃなくて依頼だよね
断りの場合にも返事をしてくれ、って
依頼された側からしたら面倒な話じゃないかな
勝手に送りつけてきて返信必須かよ、って
心証が悪くなってもおかしくない
自分が今までもらった依頼メールはすべて
依頼された人の手間を考えてか
断りの際は返信不要だったよ

黙殺されてるのなら
断られてるも同然だと思う

と、ここまで書いて気付いたけど
もしかしてイベントで挨拶するかどうかの話?


634 :アンソロ:2010/03/09(火) 18:20:54 ID:hmZU2odE0
話の流れ的に
その話だと思ってたが

635 :アンソロ:2010/03/09(火) 23:20:16 ID:2yVq0/FK0
>>630は、いつも○さんのスペースへ挨拶に行っていた
>>630が○さんへアンソロ参加の依頼をしたが、多忙を理由で断られた
断られた>>630は丁重に返信した
直後のイベントで、○さんは>>630の隣の人へ積極的に話しかけていた
しかし、横にいた>>630には一切声を掛けなかった

こういうことだよね?

> いったい何が気に触ったのか分からないけど聞く気もおきない…

そんなに不自然?
>>630の本や作品に興味が無いだけじゃないかと思った。
自スペに挨拶に来てくれれば話もするだろうけど
友人でもなく本を買う気のない相手のスペースへ、わざわざ声掛けたりしない。

636 :アンソロ:2010/03/10(水) 06:22:33 ID:nDVEWcHO0
>>630は単なる片思いだっただけだろ
で、単に新規参入さんが魅力的な人だっただけだと思うよ

目があったと思っても相手は合ってないと思うことは多々ある
いつも通り正面から名指しで挨拶に行ってスルーされたら、無視されたと思っても良いが
会釈されたと思って会釈し返したら気のせいでしたなんて恥ずかしいし、半端な会釈は困るよ

それに忙しい人だって言うし、いつも630が挨拶に行ってても
その人には630をその他大勢の一人としか認識できてない可能性も高い

637 :アンソロ:2010/03/10(水) 10:31:36 ID:QxlunvU/0
>>630がその人に話しかけたのにあからさまに無視された、とか
だったらさすがに感じ悪いと思うんだけど、630も自分からは相手に
話しかけようとしなかったんでしょ?
お互いにアクションを起こさなかった、というだけで別に
気にする事ないと思うな。
依頼された側(断ったとしても)から挨拶しなければいけないって
事もないだろう。

638 :アンソロ:2010/03/10(水) 10:35:23 ID:NcvqCTBu0
>637
話しかけたのに無視とまで行ってなくても
自分をまたいでまで隣の隣の人と談笑したり
目が合ってにこりとも仕返さないなんて
十分感じ悪いと思うが

639 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/03/10(水) 10:56:49 ID:GUjowmAL0
いやいつも挨拶行っててそういう依頼メールのやりとりまであったんなら
さすがに相手を認識できてないっていうのはないなぁ。
630が他人のスペースで売り子してたとかいうならまだしも
感じ悪い対応だなと自分も思う。
隣の人に挨拶来てるのに声なんて掛けたら邪魔だと思って会釈したんだろうし。

640 :アンソロ:2010/03/10(水) 16:29:05 ID:0SZYk8lE0
そもそも、>>630のことを相手は認識しているのか?

依頼が来たからって、依頼主のサークル名なんて記憶してないし
1イベントのスペース配置まで覚えてなんかいられないよ
リアルで何度も会っていて、相手が確実に自分の顔を覚えているという状況ならいざ知らず
今の愚痴ではただの自意識過剰さんとしか思えない

641 :アンソロ:2010/03/10(水) 16:30:28 ID:0SZYk8lE0
上抜けたけど
イベントの挨拶程度じゃ人の顔おぼえないって人
結構多いと思うけどね

642 :アンソロ630:2010/03/10(水) 16:55:37 ID:/Wcr+rm80
一晩明けたら…
ただの愚痴だしここまで説明することないかと思ってたけど一応補足しとく

一方的どころか毎回お互いのスペースへ挨拶する間柄だったよ
アフターへ一緒に行ったり隣に座った事も何度かある
しかも向こうがうちのスペースに買い物に来て声掛けてくれたのが面識のきっかけ
自分から挨拶へ行く時は向こうが顔見るなり「あっ○○(自分)さん!」って
最初に口を開くくらいにははっきり認識してくれてたよ

>>639が言うように会話へ割り込むのも悪いから自分はにっこり会釈したら
向こうは一瞬渋い顔になるだけ、隣との会話もそそくさと切り上げて立ち去られた
おまけに、その人のスペースがある方向=自分のスペースがある方向ではなく
わざわざ逆向きに遠回りしてからその人の持ちスペースへとすぐ戻ってた
(周りのスペースの見通しも良かったから見えてしまった)

しかもアンソロの参加陣を発表して以降、その断った人(断られたのは一人だけ)は
アンソロにいる他のメンツの人たちとも前以上に交流を避けてるっぽいんだよね…
だから何を思われたのか、何があったのか、まるでさっぱりだという話

643 :アンソロ:2010/03/10(水) 17:03:39 ID:FEINN/Ql0
多忙なのでという断りの時点ですでに
避けられていて当たり障りのない言葉でお断りしたのかもね

630周辺の誰かと仲たがいしたとか、何か吹き込まれたとか
何か某所に晒されるようなことをしたとか
まあゲスパーの限りを尽くしても仕方ないが

644 :アンソロ:2010/03/10(水) 17:12:12 ID:VkBlSxxY0
630に心当たりがないうちに何かトラブルを起こしたか、
もしくはアンソロ参加者とその人がトラブル中だったかとかかな。
大穴だと、実はその人もアンソロ立ち上げる気でいたところに
何も知らない630に先越されてしまったとこだったりとか。
実際そういう理由で叩きにまで発展した例が前ジャンルにあったわw

645 :アンソロ:2010/03/10(水) 20:04:35 ID:u7qz90nR0
まー何があったかはわからんにしてもそんな露骨な態度を
取るくらいには中身が子供なんじゃないの
今後事務的に対応するにしても嫌な事はさっさと忘れるが吉

646 :アンソロ:2010/03/10(水) 21:49:59 ID:nDVEWcHO0
でも気になっても本人に尋ねる気はさっぱりと
それなりに親しかったようなら、
聞いた方が良いと思うけどなぁ

647 :アンソロ:2010/03/10(水) 22:54:55 ID:qEKLCMji0
645に同意
下手に接触して余計こじれるよりはそのまま忘れた方がいい気がする
無視する側にもなんか理由あるんだろうし

648 :635:2010/03/11(木) 01:15:53 ID:6fn2cyQn0
>>642
それは乙でした。
何の誤解だか分からないけれど
>>642は何も悪くないし、堂々としてればいいんじゃない?
大人げない相手は放っておけばいいよ。
寂しさを忘れるくらい活動頑張れ!

649 :アンソロ:2010/03/11(木) 21:57:31 ID:vlCjhHUn0
豚切りすまん。
自分は参加者じゃないけどこんな主催どうなの?って思ってカキコミ。

そこそこ人気のとあるジャンルのアンソロを春コミで数種類(5〜6種?)
出すらしいんだけど、まだ原稿が集まらないらしい。しかも壊滅的。
本文はコピーらしい。
主催の日記で「原稿集まらない。壊滅的だ」との文章があって、
執筆者達のサイトいったら数サークルがアボンぽいww
どうも日記を遡ってみたら日記にコメントがちらほらあって主催が参加者に
連絡全然してなくて参加者いつ返信くるのか、とコメントもちらほら
どうも連絡事項をしっかり徹底していない主催っぽい。
それで原稿提出さずにアボンする参加者も参加者だけど、こうなるべくして
こうなったのか…と一人もやもやしてる。
だってひそかに楽しみにしてたんだ…アンソロ買うの…。
主催も遊びほうけて、日記沢山更新する暇あるなら参加者に最低限の連絡くらいすればいいのに。

…と思った。
ちゃんと春発行に間に合うのかかなり心配。
延期するならするで早くアナウンス入れて欲しいな。購入したいと思ってるのに
当日とかに出せませんでしたーとかだと悲しい。

650 :アンソロ:2010/03/11(木) 23:51:29 ID:Lr4cAW6V0
それは・・・もう十中八九出ないんじゃないかな
このカシオミニを賭けてもいい

651 :アンソロ:2010/03/12(金) 06:08:45 ID:zEicUgY90
>>649
一度に5〜6種類のアンソロ出すっていう予定自体がけっこう無謀だなあ・・・
日記のコメントに執筆者から返信まだ?とか書かれるようじゃ相当
いい加減なんじゃないかと思う。
連絡おろそかにするような主催じゃ原稿出さずにアボンされても
全然文句言えないよなあ。

私もそのアンソロは出ないと思う・・・

652 :649:2010/03/12(金) 12:26:15 ID:5B52m/m40 ?2BP(0)
>>650
>>651
レスありがとう。自分649です。
そっか、もう出ない可能性大だよねorz
ちょっと気になる参加者がいたから買いたかったけど諦めるとするよ。

生温かく日記の更新見続けるとするよ。

653 :アンソロ:2010/03/12(金) 13:50:49 ID:t5l5MPkp0
公募でなく依頼のみでメンバーを集めてABアンソロを作る事にしたんだが
複数の人からCさんは執筆されないのですか?と問い合わせを貰った。
実はCさんには声を掛けていない場合なんて返事をすればいいと思う?
ちなみにCさんはメイン別でたまにABを描く程度



654 :アンソロ:2010/03/12(金) 14:05:55 ID:nU0bINgu0
>>653
他にメインが別の人がいない事が前提になるけど
ABメインで描いている人でアンソロを作りたいと思ってるので
Cさんには依頼していません
また今度機会があった場合にはお誘いしようかと考えてますとかかな

次の予定があるなしにしろ
Cさんには依頼していませんてだけ返すより角が立たないし

655 :アンソロ:2010/03/12(金) 14:12:20 ID:iotoIPfO0
Cさんの参加予定はありません
かな、つんけんしてるように思われるかもしれないけど
「Cさんも是非さそって欲しい」という要望来たら
めんどくさそうだし

656 :アンソロ:2010/03/12(金) 14:38:41 ID:owDi7cLP0
メンバーもう決定してるんですよ
かな、>>655の決定事項だけのもいいね
Cさんが交流ないだけで呼びたいなら別だけど、複数人ってちょっと恐い
Cさんが呼ばれてないって周囲へ、日記で言ってるかもしれなくて

657 :アンソロ:2010/03/12(金) 14:53:38 ID:fhI2wsT10
>>653
本人からのアプローチは一切無いんだよね
複数から来たってことは遠回しに「Cさんを誘え」と言ってる可能性もあるけど
執筆者を決めるのは主催の裁量のうちなんだから
単純に「Cさんの参加予定はありません」で良いと思う

658 :653:2010/03/12(金) 15:05:13 ID:t5l5MPkp0
みんなありがとう!
Cさんのサイトは日記無し拍手無し画像メールのみで面識は無いんだよね
Cさんの参加予定はありませんってはっきり言うよ




659 :アンソロ:2010/03/12(金) 19:53:56 ID:1eJT+/7D0
読み手が誰々さんをアンソロに誘って欲しいなんて思うものなのかな?
Cさんの自演を疑ったけど見た感じCさんヒキっぽいし
よくわからん流れだ

660 :アンソロ:2010/03/12(金) 20:45:16 ID:nUEXfLlC0
依頼した執筆者の一人になぜかこの方どうですか?その人の知人?友人を推薦されたことある
なんというか感覚的にそういうのってまずあるとは思わなかったから驚いた
こっちから執筆者を探しているという風なアクションがあるならともかく
とりあえず執筆者はもう決まっているのでと丁重にお断りしたけど

661 :アンソロ:2010/03/13(土) 00:07:03 ID:BokA0DXJ0
ヒキだからこそ読み手がアンソロ=カプ全員参加するもので動いちゃうのもありそう

自分も執筆者の複数人に、呼んでない人を推薦されたことがある
直接交流ないんで、執筆者もう決まってるんで、枠いっぱいなんでって断ったけど
告知サイトできるまで口外禁止お願いしても話しちゃうらしい
勝手に依頼されてたこともあった
そっちは友人なだけに断りきれずに結局呼んだ
正直その人が主催すればいいのにって思う…

662 :アンソロ:2010/03/13(土) 07:44:39 ID:jiNLwsIH0
複数の依頼したメンバーからじゃなくて
ただ、複数の人ってなら、全部自演(CさんじゃなくてCさんファン)じゃないかと

663 :アンソロ:2010/03/13(土) 10:02:14 ID:j0C2yzSm0
>>661
勝手に依頼されてたという状況がよく分からない
執筆者が誘ったってこと?
そんなの可能なの?
アフター誘うのとアンソロ誘うのじゃ全然違うだろうに

Cさんの話もよく分からん
自分が閲なら、Cさん参加しないんだーと残念には思うだろうけど、
目的のCさんがいないならそのアンソロを買わないだけだ。
執筆者の一人としても、いないならいないで仕方ないというか、
「誘わないんですか?」なんて聞かないが、交流があったりするとまた別なのかねえ。

664 :アンソロ:2010/03/13(土) 12:12:46 ID:BokA0DXJ0
>>663
依頼制で執筆者AにA相方やA友人(直接交流なし・連絡先不明)に打診だけお願いしたら
自分の友人Bからアンソロがんばりますって返事が来た
確認したらBは違いましたか><って、Aが早とちりして声をかけちゃったらしい
友人でもそのカプメイン活動じゃなかったから呼ばないつもりだったのに
これは考え方と連絡の行き違いだけど、過去ログ見てもアンソロ=カプ全員参加当たり前
誰々さん友達だからで、執筆者が誘っちゃうこともあるみたいだよ
温泉や海鮮なら尚更、気軽に聞いちゃうんじゃないかな

Cさんのは〆ちゃってるからいいんだけどw

665 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/03/13(土) 12:48:27 ID:S8tng4pF0
相談させて下さい。

マイナージャンルでアンソロを主催しています。
そのアンソロ内の企画として、イラストコンテストを開催しているのですが
その企画に過去トラブルのあった厨ちゃん(以下●)から応募がありました。
私としては正直もう関わりたくないのですが、
主催という立場上、過去の事は割り切って応募を受け付けるべきでしょうか?

●は恐らく5〜6年うちの本を買ってくれている読者さんで
サイトに感想も頻繁にくれたので、ちょっと痛い人だけど素直に嬉しく思っていました。
ただ以前から自家通販のマナーが悪く、こちらの出した条件を守ってくれない事に困り
「こちらの条件を守れないなら自家通販の受付はできない・業者通販利用してくれ」
という旨のメールをオブラートに包んで送った所、●は激怒し
「見損なった!客の要求に応えられないなんてふじこふじこ」という返事が来ました。
あなたの作品は二度と見たくない!と言われたので、これで関係が切れたと安心していたら
その半年後ぐらいに「あの時はどうかしていた」という謝罪のメールが来ました。
もう関わりたくなかったのでそのメールもスルーして悪禁したのですが、更に半年後
私がアンソロを立ち上げた途端、今回の企画への応募がありました。
別IPからの応募だったためメールが届いたようです。

規約通りに作品を作って応募してきた以上、受付だけはするのが筋でしょうか。
皆さんのご意見を頂けると嬉しいです。長文失礼しました。

666 :アンソロ:2010/03/13(土) 14:35:32 ID:N9uRzd8g0
具体的に何があったかわからないので
個人的には一年も前のこと、相手が反省して更生してるかもしれないなら
イラストくらい載せれば?
と思うのだが

ここに相談するということを選ぶ時点で
ひどい迷惑をかけられた。もう相手にかかわりたくない、自分の企画に
参加させたくない、という気持ちなんだろうから
外野がどういっても、>>665はスッキリしないんじゃないかと
思うんだが、どうなの?

667 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:03:52 ID:fdb3/jirO
>>665
いくら公募でもトラブルがあった人なら断っていいと思う。
そんな相手なら原稿の規格や締切なんかで、絶対にまたトラブルよ。
むしろ、はっきり
「過去にトラブルがあった方とはお付き合いできません」と告げるべき。
トラブルメーカーがいると、自分だけじゃなく、
他の参加者さんたちにも迷惑かける場合多いよ。
たぶん絵茶ぐらいはやるでしょ?
ほぼ確実に厨ちゃん、そこで問題おこす。


668 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:11:17 ID:GdUrrqH10
666は一年も前って言うけどまだたった一年と思うけどね
まあ時間の問題ではなく自分も問題起こすとおもうから>>667に同意

669 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:29:16 ID:QDEKh47q0
>>665
アク禁解かれてるわけでもないのに勝手にほとぼり冷めたつもりで
のうのうと申し込んでくる人が反省して更正しているとは思えない
仮に更正しているとしても以前の謝罪は受け入れられていないんだから
申し込みの前に改めて謝罪をした上で申し込みの可否を聞くのが筋だと思う

自分ならお断りだメール発射して再度灰汁禁する
万が一更正しているなら蹴られる理由に思い当たって納得してくれるだろうし
逆恨みされるなら反省も更正もしてなかったんだね蹴ってよかったで終了

670 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:40:05 ID:QHG8WLXb0
ちょっと質問します。
アンソロをしようと思うのだけど自分には人脈が全くなくてサイトもヒキ仕様。
そんな見ず知らずの自分に誘われても、みんな困るだろうから公募にしようと考えてます。
それでもし公募にしても誰も来なかった場合、個人誌にしようと思うのですが
アンソロとして告知してた本が、個人誌としてアチコチの書店に並んだら
やっぱり買い手は混乱するでしょうか。
委託は普段からしていますが、アンソロではありませんと説明文に書いたとしても、
説明文を載せてくれるのは販売開始後から随分経ってからというのがザラです。

アンソロではなくなった事を自分のサイトに載せるだけで十分だと助かるのですけども
それともこういった事は、全体的に印象は良くないでしょうか。

671 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:50:21 ID:cvlbWSFy0
>>670
自分もヒキで人脈皆無だが、アンソロ主催してほぼ快諾されたよ。
相手への感想や、要項をきっちり書いて、主催としてのやる気を示せば
そんなに不信がられたりはしないと思うんだが。

>>公募にしても誰も来なかった場合、個人誌にしようと思う
これがよくわからないんだが、普通に執筆者が居ないからアンソロ中止で、
個人誌は個人誌として普通に出せばいいのでは?

672 :アンソロ:2010/03/13(土) 15:57:29 ID:Hb9ZNTfH0
>>670
ヒキだから誘っても受けてくれないかも公募にしたら誰も来てくれないかも
って、それなら最初から個人誌にすればいいんじゃん
そしたら下6行のことは心配なくなるよ

いくつかアンソロ描いたけど、ほぼ見知らぬ人だったよ
中には一方的に知ってる人もいたけど
サイトがきちんとあって告知サイトがあって主催がマジメにサークル参加してて
メール文面もしっかりしたものだったら参加するよ
なんでアンソロやりたいのか考え直してみればいいんじゃないかな

673 :アンソロ:2010/03/13(土) 16:06:29 ID:WOjHS3Jv0
公募して集まらなかった時のことまで考えても仕方ないと思うが
集まらなかったらそのままに告知すればいいんじゃない?
バナーでも知らせてみたり。
それでなおアンソロだと勘違いして買う人がいたら
さすがに情弱と言うか別に同情することもない。

しかし2人くらい集まったらどうなるんだ?

674 :アンソロ:2010/03/13(土) 17:33:40 ID:QHG8WLXb0
>>670です。
意見ありがとう。
交流のない人を誘ったとかでジャンルスレが
祭りになった事もあって過敏になり過ぎていたかも。
個人誌になってもそこまで心配する必要もなさそうですね。
宣伝を沢山して頑張ってみます。
一人でも参加して貰えたら泣いて喜びます。
二人アンソロとして少人数アンソロの先駆けになります。

675 :アンソロ:2010/03/13(土) 17:50:17 ID:E+cGjYT80
自ジャンルでは3人アンソロを見たことがある
主催がよっぽどイタタで専スレ持ちとかならわからないが
普通の主催で企画自体に魅力があれば応募0人てことはないと思う

676 :アンソロ:2010/03/13(土) 18:07:11 ID:v3kAyESa0
私もヒキだったが、アンソロ主催した時にほぼ初対面の方とか
お願いしたら快諾して貰えたよ
締め切りも何人か延ばしたりする事になったけど、余裕もってたから
アンソロ自体に影響しなかった

ただ、同ジャンルで友人みんな苦手な人が居てその人には声かけなかったら
アンソロ発行した後に「私は誘われなかったけど凄く楽しみにしてました」
って言うのと「次アンソロ出す時は呼んでくださいね」って言われたけど。

そんなんだったら自分で出せばいいのに、と思った。


677 :アンソロ:2010/03/13(土) 18:22:30 ID:ydXKLLf80
誘われなかったのに未練がましくはあるが

誘ってほしかったなぁ、またやるんだったら呼んでね。
に対して
「自分でやればいいのに」って
なにが「そんなんだったら」なのかわからん。
個人誌で好きなだけやれば?というのならわかるが。

678 :アンソロ:2010/03/13(土) 18:45:47 ID:BokA0DXJ0
二人アンソロは合同誌かゲスト本じゃないのかw
上手くいくといいね、頑張れ

「次アンソロ出す時は」っていうのは、自分では動かないけど出すなら呼んでねって
資金編集事務なんかで楽したいように思えて、もやもやする気持ちわかるよ
自分も本命他カプな人や知らない人、漫画描いたことがない温泉複数人に
「初めましてアンソロあるんですね、描かせて下さい!」
「いいな、そのカプ(も)好きだから書きたいな」
「次は私も参加したいな…なんて」をよく言われるから
ご自分で主催しても大丈夫ですよって思ってしまう

679 :アンソロ:2010/03/13(土) 19:40:06 ID:x5UZ0jNI0
>677
言葉足らずでごめん。
後だしになってしまうけど、その人に
「私もアンソロやりたいんです。でも私じゃ人集まらないし
○さん(私の事)またやってください。その時は呼んでね」って言われたんだ。

>678さんの言うように資金編集事務などで楽したいけど
アンソロ参加したいって感じて自分でやればいいのに、って思ったんだ

そういえば、その人に結局アンソロまだー?と言われ続け
最終的に「合同誌でもいいからやろう」と持ちかけられて
アンソロまだ〜?攻撃に疲れてて解放されるなら、と合同誌出したら、
売り上げと在庫持ち逃げされた事を思い出した
当時はその人から逃げられた事に安堵して、悔しいとか考えなかったんだが
今考えるとなんか悔しい

680 :665:2010/03/13(土) 20:54:44 ID:S8tng4pF0
>>666-669
レスありがとうございました。
他の参加者さんに迷惑をかける前に、何が問題だったのか
もう一度きちんと説明した上でお断りのメールを送ろうと思います。

個人誌とアンソロでは事情が違うし、
私情を挟むのは間違っているのかと悩んでいたので
皆さんのご意見を聞けてよかったです!ありがとうございました。

681 :アンソロ:2010/03/14(日) 17:14:25 ID:2R/e6gmf0
>>680
「私情を挟む」のと「トラベルを避ける」のとは別だよ
むしろアンソロの方がトラブル起こった時(例えば発行延期)に
迷惑かかる人数が増えることを考えると避けるのがベスト
がんばれ

682 :アンソロ:2010/03/14(日) 18:37:37 ID:xjhkdb3p0
>>681
>トラベルを避ける
突っ込んでいい?突っ込んでいい?w

683 :アンソロ:2010/03/14(日) 18:42:23 ID:YQHxT6a50
頼む、ツッコミはカタカナで書いてやってくれ。
突っ込みと書かれると18禁に見えてくるんだ。

684 :アンソロ:2010/03/14(日) 21:55:52 ID:4yxtBF7v0
>>682-683
そんなお前らにまとめて突っ込んでやるよ

685 :アンソロ:2010/03/14(日) 22:14:40 ID:etbZZ09X0
アンソロ依頼のメールが友人伝いに来て先週の金曜に承諾メールを送ったが…反応が全くない
自分も主催経験者で、ちょっと原稿作成の事で駄目だししてしまったんだのが原因かも
(A5の二段で20×20は少ない、1ページで小説書けはきついかもとか)(フェイク有)
自分も前に主催したときに駄目だし食らったところをそのまま主催もやらかしていたので
親切心で遠まわしに指摘してみた(ちなみに主催は以前にアンソロ主催の経験済)
しかし主催のサイトから承諾のメールを金曜に送り、二日経って反応が無いから
月曜には管理人の携帯のサブアドレスにも送ってみたんだ
一応最後の文に色々ごちゃごちゃ言ってすみません、と書いておいたものの…
こちらからまたメールするもしつこいと思われるだろうし、ここは潔く待った方がいいのだろうか

686 :アンソロ:2010/03/14(日) 22:16:12 ID:etbZZ09X0
うわ、なんか日本語おかしい…すまん、感覚で読んでくれ

687 :アンソロ:2010/03/14(日) 22:34:48 ID:WCkZ2iO10
>>685
友人経由で依頼がきたっていうのがちょっと気になるんだけど・・・
その友人に一度聞いてみたらどうかな

以前、アンソロじゃなくてweb企画だけど、主催が依頼してくれって
頼んだわけでもないのに主催と仲のいい知人が何か親切心を起こして
「(私)さんも描いてあげてください!人足りなくて困ってるそうだから」
ってメールしてきてこっちは依頼されたものだとばかり思って
主催に連絡したら微妙な反応が返ってきたという苦い経験がある・・・

688 :アンソロ:2010/03/14(日) 23:31:20 ID:Fpg2jJS00
忙しいとか、相手の駄目出しにどう対応したらいいか
考え中とか…?


自分の愚痴的なもの
春発行のアンソロのページ数や予価表紙がまだ出てこない
主催が忙しいんだろうか。
アンソロサイトもずっと動いてないし、値段やページ数は
結局買うからわからないままでもいいんだが、出るのか不安だ。

689 :アンソロ:2010/03/14(日) 23:32:48 ID:TSvXaoHR0
春都市合わせのアンソロ依頼を二本受けた
両方とも〆切前によゆう提出でOKの連絡が来た

片方は二月中に『無事入稿しました』メールが来て
本が刷り上がった報告と完成本の受渡し方法についての確認メールが先日来た
告知サイトも確定情報がアップされててイベント当日を待つばかり

もう片方は『原稿確認しました』メールが来てから何の音沙汰もない
主催の個人サイトは2月末にブログが更新されてから動きなし
告知サイトは執筆者確定情報から更新なしで『未定』のオンパレード


あと一週間あるとはいえ後者が心配で素直にwktk出来ない…

690 :アンソロ:2010/03/14(日) 23:42:06 ID:kwWbCmA/0
>>685
685のメールのレスに悩んでんじゃない…?
よっぽど見かねて指摘したんだろうけど、
向こうも主催経験者なら、それでやっていけてるんだろうし

自分も、以前友人経由で誘われて参加したアンソロの
小説レイアウトが微妙だった記憶がある
小説読むのに集中出来ないくらい気になった
あれ、もうちょっと改善すれば垢抜けるのにと思わなくもなかったが
向こうは結構個人誌もアンソロも出してる人だし、
これはもう好みの問題だろうとスルーした

691 :アンソロ:2010/03/14(日) 23:48:58 ID:JogQgklp0
主催にどこまでつっこんだ質問していいのかよく分からんよなあ

アンソロ初参加の時はそれまで温泉だったこともあって質問しまくった
分からんことだらけだったし参加する以上はなるべく迷惑かけずに頑張りたかったから
もちろん主催は質問どんどんしてくださいと言っていたわけだが
しかし回を追うごとに反応が微妙になっていく主催
「後日ご連絡するつもりでしたが」
「告知サイトに明記するつもりでしたが」
そういう前置き付きで質問の回答がくるようになった
微妙さを伝えきれてないかもしれんが、なんか「ちゃんとあとで説明するんだけどなあ」的な
ニュアンスが感じられると言えば分かるだろうか
何度かのやりとりで「これらは全部正式な依頼書に記載するつもりで」と返ってきた時は、
だったらその正式な依頼書とやらを最初から送ってくれまいかと思ってしまったから、
こっちも曇り眼鏡で見てしまったんだろうけどね

回答の温度差が最初の頃と最後の頃ではかなり違うように感じてしまったためそのうち質問しなくなった
向こうから提示された原稿の規定さえ守ればそれでいいやと思って
原稿送って出来上がったアンソロ送ってもらってそれで終わった
無事に終わったからいいっちゃいいんだけど、次からはいろいろ気をつけようと思ったよ

692 :アンソロ:2010/03/14(日) 23:52:09 ID:Fpg2jJS00
どんなこと聞いたんだ

693 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:18:46 ID:4dUD9XLE0
>>692
ID変わってると思うけど691です

小説で参加したんだが、
・依頼の正式なページ数(提示されたものは下限上限で10Pくらい幅があった)
・ページは奇数始まりか偶数始まりか
・何段組みか、行数と文字数は決まっているのか

あとなんだっけな
他にも聞いたと思うけど、費用に関すること(アンソロの内訳とか)などは聞いてないよ
あくまでも原稿作成の参考のために聞いたつもり
自分としては普通のことを聞いているつもりだった

そうそう、回答の前の前置きもそうだけど、自嘲っぽい文章が混じるのも微妙に感じたんだ
「質問ばかりさせていたらない主催で本当にごめんなさい、こんな自分が嫌になります」とか
なのにこう、「だからそれはあとでちゃんと言うんだけどね、まあ答えるけど」みたいな
前置きがつくのがもやもやしたんだな、とあらためて思い出したよ

694 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:24:26 ID:NDZZxrgK0
>・依頼の正式なページ数
これ必要なのか?提示されたものあるんだよな?

695 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:33:38 ID:gfEO7XsP0
>689
自分と同じ状況すぎて運命感じた。
不安要素がだいたい同じだ。
悲しいことにイベント前の時期どこにでもありそうなことだと思うけどね。

696 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:33:48 ID:4dUD9XLE0
>>694
主催は100〜150Pくらいの厚い本を出したいと言っていて、
最初の依頼メールには一人5P〜15Pでお願いしたいと書いてあった
全員が下限の5Pしか書かなかった場合100P超えない人数であることが分かってから、
最初の提示数のままでいいのかそれとも人数が確定したことで変更はあるのかとか
そういう意味で確認のために聞いた
もちろんそういう意味で聞いてるということも添えた
主催の返答は最初の条件に変わりなし、好きな枚数書いてくれ、だった

697 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:33:56 ID:EzWP2u/B0
正式な依頼以前の声かけ段階で>691は質問したんだと思うけど、
声かけ→良い返事が届いた人に詳細を書いた依頼文を送る。のパターンは
よくあると思うし、逆に最初ッから依頼原稿についてきっちり書いた
依頼文を送る方が珍しい気がするが…
声掛け段階で気になった箇所の要点もまとめず一回一回何度も
質問メールが届いたら、そりゃ主宰も後で説明するんだけどなあって思うよ。

つうか、主宰の質問バチコイは
>向こうから提示された原稿の規定さえ守ればそれでいいやと思って
この段階で分からない事があれば〜って事でしょ。
694と同じく正式なP数って何?もしかしてオフ経験はそのアンソロだけなのかな

698 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:53:50 ID:WNc7A1W30
そういう頁数調整は普通主催本人か主催に近くて融通の効く身内がやる

特に親しくない相手にそこまで気を回されたら
戸惑う主催の方が多いと思う

699 :アンソロ:2010/03/15(月) 00:55:06 ID:k6KJxFMJ0
自分も字書きだけど、小説サークルを誘うときは、10P前後の余裕は作るけどね…
字書きって特にページ数が最後まで決まらない人多いからさ691
最低ページ数だけ決めて、あとは大体これぐらいで〜ってのが多い

>>691のときは、打診ご正式な依頼文をいつ送るかってのはなかったのかな
提示された原稿の規定さえ守ればそれでいいんだよ
書き手側にとっても、依頼主側にとっても。余計なことされても困る

700 :アンソロ:2010/03/15(月) 01:46:57 ID:4dUD9XLE0
691です

正式な依頼は打診の一ヶ月後くらいだったと思う
それまでの間に質問があったらどんどん聞いてくれ、
初めて(それまで温泉だった)でいろいろ不安でしょうから
っていう言葉を真に受けてしまったんだなあとレス読んでて思った
数年前とはいえ身バレしたくないんで詳しくは書けないが、
質問はなるべくまとめてしたし正式依頼書に明記云々と言われてからは
質問を控えたりはしたけど、正式依頼後も不明な点がいくつかあって質問してしまったんだ

そのアンソロのあとに、別の主催の合同誌、それからゲスト参加をしたんだけど、
それはページ数がはっきり決まっていて、その決められた枠内で書くものだった
どっちも主催は字書きだったけど、字だと突然のページ調整は難しい・合同誌だと
金銭が絡むので総ページ数が変化すると困ると言われて特に疑問には思わなかった

レス読んですごく参考になったよ
よっぽどのことがなければこれからは質問しないことにする

701 :アンソロ:2010/03/15(月) 01:57:24 ID:iGJUC53Q0
ゆとりはなんでも質問すればいいと思ってるからな

702 :アンソロ:2010/03/15(月) 02:14:09 ID:k6KJxFMJ0
>>700
合同誌やゲストはそうだろうね。ページきめとかないと揉める元だから
あくまでそのサークルさんが主で、700はお客さんって感じ
ページ数適当にやって後で穴埋めだけがするのなんて問題もある
ページ数が人によって滅茶苦茶だと、金の分配問題だってどうするんだって感じ

でもアンソロって書いてくれる人の善意で成り立っているから、書き手優先なんだよ
指針がないと困るからある程度の方針は打ち出すけどね
ページ数の調整なんかは、主催や主催が内々にお願いできる人とかに頼んだりする

質問しないってそういう極端なこと言うから、「やっぱ温泉はなぁ」って思う
700に依頼した主催も、オフ不慣れな人に対してのフォローが足りないなって思うけどさ

703 :アンソロ:2010/03/15(月) 02:31:27 ID:YGJKiDN50
正式依頼前の打診ってそんなにやってる人いるの?
「アンソロ出すんですけど書いてくれますか?」
っつわれても詳細わからなかったら請けようもなくない?
「詳細も決まってないのにメールしてくんなよ」
って完全スルーして来たわ。

っていうかまともでしっかりした主催さんって大抵
「これこれこういう形でこのようなアンソロを出すのですが」
って形できっちりと依頼してくるよね。
質問するまでもなく、必要事項が端的に詰まってるか
依頼用の専用詳細ページ作ってそのアド貼ってたりする
稀に聞く事あっても1依頼で1あるかないかくらいに。
そういう人って粉かけみたいな声がけするのは友人知人だけとかで
詳細も言わずに依頼とか失礼な事、しなくない?

親しくもない人間に詳細なしで声がけされても普通は困るわ
質問してきてね!とか相手に手間掛けさせるんじゃなく
質問ない程度に出来るだけ煮詰めてから依頼くらいしろよと

704 :アンソロ:2010/03/15(月) 02:43:28 ID:B620p2PU0
>初めて(それまで温泉だった)でいろいろ不安でしょうから
それだと相手は、温泉の700に自分の原稿の作り方でわからないところがあったら
聞いてもいいよくらいの意味だったと取れるけど
「ご質問等ありましたらお気軽に」は社交辞令で付け加えることの多い言葉だし

相手も人間だから、何度も質問されたらお手数かなと気遣ってあげるとよかったね
でもどっちかが一方的に悪いというのではなく、お互い足りなかったんじゃないか?

705 :アンソロ:2010/03/15(月) 03:07:24 ID:aV0be0beO
分からない人には、分かってる人には大前提みたいな所から
分からないから、五里霧中になってしまうんだよね

つまり温泉の700みたいに、そもそも何を聞いたら良くて
何を聞くのはまずいのか自体が分からない。
質問というのはある程度分かってないと、質問自体が出来ないから。

だからちゃんと予習しようって人で、まるで分かってない人だと
変に力が入って、そんな感じになってしまうんだよね…。
空気になってる前提って中にいると気付かないし、まあ双方お疲れというか。

706 :アンソロ:2010/03/15(月) 03:13:15 ID:H+9NsZ6p0
うーん、主催やった立場で言うと

温泉だってわかっていて依頼するなら
質問攻めも当然だし、
主催もそれくらいは覚悟しないといけないと思うけどなぁ
それが嫌なら、最初からオフ経験者だけにしろよ、と

707 :アンソロ:2010/03/15(月) 03:26:54 ID:5mcXiMwJ0
打診の段階での「質問どうぞ」って
それが依頼を受ける受けないかに関わるようなことについて、って意味なんじゃないかな
質問内容問わず、それが>>691にとって、答え如何によって参加の有無が決まる、ってことなら
色々細かく聞くのはアリだと思う

ただ>>693を読む限り、参加するって答えた後に詳細待たず細々と聞いちゃったみたいだし
それだと「詳細出すまでちょっと待てよ」って気持ちになるかも
正直、質問してる内容には「いや、分かるだろ」ってことも入ってるから(ページ数指定のこととか)
段々面倒になっちゃったんだろう

でも、>>691は温泉でアンソロも初心者なんだよね
それだと、オフ慣れアンソロ慣れしてる人にとっては常識だったり
一般的な書き方(ページ数の指定の方法とか)が通用しないってのは想定できる事だと思う

自分で誘った以上、その主催はイライラを見せずに対応すべきとは思う
不慣れな人を誘うって、そういうリスクを背負うことだから

708 :アンソロ:2010/03/15(月) 03:28:50 ID:5mcXiMwJ0
リロ忘れしました 思い切り被った、すみません

709 :アンソロ:2010/03/15(月) 04:06:47 ID:gurbprmf0
自分も主催経験者だけど、その主催の考えや対処法が甘かったとしか思えないわ
詳細決定前に依頼するのも「?」だけど、告知サイトに詳細出すつもりなら
その告知サイトは何日頃に開通するとか明示するなり、それまで待ってもらっても
大丈夫かって一言訊ねれば済む話じゃね?

オフ経験のない温泉の人誘うなら1から原稿作成チュートリアル作るくらいの覚悟で
お願いするよ。そこまでしても寄稿して欲しい相手だから依頼するわけで、質問事項に対して
嫌味っぽく「後から言うつもりだったのに」とかとてもじゃないけど言えないw

710 :アンソロ:2010/03/15(月) 04:40:44 ID:EzWP2u/B0
>703
自分の場合、正式依頼(メール)=「アンソロ内容、原稿締切、発行日、
仕上がりの装丁サイズ、アナログ・データに関する注意等、
原稿上限P数や原稿の発送・返却方法、インフォメカットサイズやお礼とか
原稿返却までのスケジュール等など執筆者が必要と思われる内容を
ちゃんと明記したメール」と考えてるからどうしても長文になるんだよね。
打診時にいきなりそんな長ったらしいメールを送る方が失礼だと思って
正式依頼メールを送る前に、
内容、発行日、大体の締切、アナログ・データどちらでもおkな旨と
面識があまり無い人へは参加して欲しい気持ちを書いた挨拶文を
打診ではあるけど送って様子をみるよ。
もちろん打診メールを送る段階で内容もきっちり決まってる状態だし。

ただ、これ以上詳しくを最初の打診メールで明記したり
703にある「依頼用の専用詳細ページ作ってそのアドレス」を送るのは
悲しいけどジャンルによってはジャンルスレに晒される場合もあるんだよ。

親しくもないのにいきなり打診メールで「アンソロ出すんですけど
書いてくれますか?」なんて 失礼な内容を送る主宰は断わって正解。

711 :アンソロ:2010/03/15(月) 04:42:50 ID:r2+oXUFW0
ここまでよんで、なんで>>700が叩かれてるのか判らない
>>709に同意

712 :710:2010/03/15(月) 04:44:29 ID:EzWP2u/B0
>703
ごめん!なんか読み違いをしてたようだ!

713 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/03/15(月) 09:23:28 ID:EeHXykxm0
小説でも奇数偶数始まりって気になる人がいるのか、って勉強になった
漫画だとコマ割の問題があるから気になって当然だけど
小説は気にならないと思ってた字書きの自分

漫画の人の奇数偶数の希望に合わせるために小説を入れる位置で調整してたんだけど
それをそのまま返信して わざわざそれを問い合わせて来る小説の人の
気分を害さないかどうか それが怖いと思う
漫画>小説と受け取られないかとか……
どう返事すればいいんだろう?

714 :アンソロ:2010/03/15(月) 09:42:50 ID:VELE6w1p0
>713
え、小説でもページめくったらオチ、って効果使わない?
やらない人もいるかもしれないけど。
だから奇数始まり前提で作って偶数始まりにされたら困る。
最初からどっち始まりか決められてるなら自分は気にしないけど
視覚効果に気を使う人はいるかも

715 :アンソロ:2010/03/15(月) 10:52:31 ID:ZnzeLb9W0
>>713
アンソロはページ数が多いからとじしろ側に余白を取る都合で
左右始まりは気になる
終わり方も右ページで終わって左からすぐに漫画が始まるよりは
左ページで終わらせておこうとか考えて作る
飾り罫もお好きにってアンソロなら左右が決まってないと困るし
始まりは左右どっちでもいいけど最初から指定して欲しい

716 :アンソロ:2010/03/15(月) 12:00:28 ID:VG34C51R0
>>714
>だから奇数始まり前提で作って偶数始まりにされたら困る。
以前参加した小説アンソロでそれやられた。
奇数始まりだと聞かされていたからそういう風に作ったのに
いざ本ができたら偶数始まりになってた。
参加者用の要綱ページ確認したらしらっと書き直されてんの。
あたかも最初からそう書かれていたかのように。
編集の都合上設定変えるのはいいけど、最初に自分で取り決めたことなら
アナウンスのひとつぐらいしろよと、主催者の信頼度が一気に落ちた。

717 :アンソロ:2010/03/15(月) 13:22:50 ID:k6KJxFMJ0
>>713
字書きでもこだわる人はいるよ
自分はこちらで全部ページメイクするし、字詰めの調整もしちゃう
だから最初の段階で、左右開きと改行についてはこだわりある人は
その旨を伝えて1行ごとに改行まで入ったデータをくれって依頼する

自分の経験だと、大抵「どちらでもお任せします」って人のほうが多いけどね
漫画でもお任せの人もいるし

718 :アンソロ:2010/03/15(月) 16:09:06 ID:sWmy3ztG0
自分主催では漫画と同じく左、右始まり、どちらでもの希望は聞いたよ
「…」でページがまたがって「…」が続いたり、右ページ2行で完結したり
変なところで文章や視覚効果がぶったぎられるのを嫌がる字書きもいるよ
自分で完全データまで作るなら綴じ側の余白も気遣うし
希望があったのは2割くらいだけど

719 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/03/15(月) 19:21:28 ID:u2w6km3y0
713です レスありがとう
今まではたまたまお任せの人ばかりだったんだね
今後主催するときには左右どちら始まり希望か
聞くようにするよ


720 :アンソロ:2010/03/15(月) 22:12:01 ID:YWazBNXe0
>終わり方も右ページで終わって左からすぐに漫画が始まるよりは
>左ページで終わらせておこうとか考えて作る

これされるとページ調整がめんどうなんだよなあ
一応調整用ページは用紙してるけどね
でも左からすぐに漫画が始まろうが小説が始まろうがあまり変わらないのでは
と読み手に回った場合思う


721 :アンソロ:2010/03/15(月) 22:49:08 ID:zfxEKqNg0
面倒なら最初から左はじまりで右終わりになるように
依頼してればいいんじゃ…
人に原稿頼んでおいてめんどうって言うのもどうよ

722 :アンソロ:2010/03/15(月) 23:22:40 ID:r2+oXUFW0
面倒ならアンソロ自体主催しないのが一番

最初に参加したアンソロの主催が、必要事項として
「左始まりか右始まりか希望を明記、書いてない場合はこちらで決める」という人で
その時初めて、始まりページの左右って大事なんだなと認識した
というか、自分は漫画描きだったから、左から始まるのが普通と
思いこんでたから、右から始まるのもアリなんだと知って新鮮でした


723 :アンソロ:2010/03/15(月) 23:49:35 ID:EEmtNJuE0
参加したアンソロ送りますって言われて早三ヶ月ほど経つがいっこうに連絡もなにもない
こういうのって単純に忘れてるのかな?催促する勇気もないのでモヤモヤ

あと主催の方に聞きたいんだが締め切りの何日ぐらい前に原稿を受け取るのがいい?
早めにできるタイプなんだけど早すぎてもどうかと思って寝かせてしまう

724 :アンソロ:2010/03/16(火) 00:03:31 ID:OJ7A88JY0
勇気って…
権利くらい主張しようぜ。
事故の可能性も考えつつ。

725 :アンソロ:2010/03/16(火) 01:15:36 ID:/P8k+mPk0
>>723
事故の可能性もあるし3ヶ月待ったなら問い合わせた方が良いと思うよ
ただまあ、可能性として一番高いのはすっぽかしてるだらけてる忘れてる。だけど

726 :アンソロ:2010/03/16(火) 06:58:05 ID:ItCdUYTm0
原稿送信したら主催から連絡がきたんだけど
「合格です!」ってなんなのよ・・・
他の参加者は急に辞退したり原稿の不備があったり手抜きで汚い原稿の人が
多かったとかグチグチ文句書いてて、でも私のは合格ラインでしたよ
だって。
もう今更なんだが、なんでこんな主催のアンソロに参加しちゃったんだ・・・

727 :アンソロ:2010/03/16(火) 09:14:53 ID:/P8k+mPk0
不備なしとかそういう表現をどうして選べなかったんだろうね

728 :アンソロ:2010/03/16(火) 14:30:01 ID:EyQm3dYG0
>>726
なんかもう本当に乙です
そのメール自分が貰ったら
申し訳ないけどやっぱり私も辞退します
ってメールしちゃいそうだ

729 :アンソロ:2010/03/16(火) 18:36:13 ID:YY/6DT7g0
>>685だが、いまだにメールが返ってこない
友人が「私も二週間経って返信来たから大丈夫だよ^^」という事だが…
それって大丈夫なのだろうか、いやむしろ大丈夫じゃないと思うが…


依頼制でアンソロを企画した時にそういえば
締め切り一週間経っても全く連絡がなく、携帯のサブアドにも「締め切り過ぎてるよ」「辞退なら辞退すると言ってほしい」
としつこくメールを送り続け(しかし返信は無かった)やっと二週間目に「勉強が忙しいのでやっぱり辞退する」とか
来たりしたことがあったな、と思い出した
あとはチャットに乱入され喧嘩売るような口調で「やっぱ辞退するわ」とか言われて
いろんなトラウマを植え付けられながら彼女とチャットしたのも思いd(ry

730 :アンソロ:2010/03/16(火) 19:07:17 ID:SJ1iuKwf0
>>729
主催側がすごく対応に困らされるようなメール送ってそうな気がする

731 :アンソロ:2010/03/16(火) 20:11:06 ID:am+BL3EV0
>>729
下六行は、返事が来ない相手の思い出?
そんなに不安要素たっぷりの主催のアンソロを受ける気がしれない
二週間後に返信来た^^、という友人伝いに、断りの連絡を入れてもらうといいよ

732 :アンソロ:2010/03/16(火) 20:24:30 ID:YY/6DT7g0
>>729です。やっと返信が来た。友人に急かされたから〜と理由をつけてきたんだが、
仕事の愚痴ばかりで肝心な質問はスルー。友人には悪いが改めて断るつもりでいる

>>731
下の方の前者は件の主催で、後者は主催が進めて参加した人です。
もうアンソロなんて二度と企画しないと思いました

733 :アンソロ:2010/03/16(火) 20:32:26 ID:c6KVe1Ly0
なんだろう
アンソロには関係してるが
吐き捨てたって構わないんだが

別にそんな身内モメなやりとりを報告してくれなくてもいいし…と思ってしまう
というか日本語危うくね?

734 :アンソロ:2010/03/16(火) 20:51:54 ID:cbD+HGFA0
吐き捨てチラ裏御免

アンソロ主催です。依頼した方から「パソコン壊れたので辞退させて頂きます〜」(フェイク有)
ってメール来たんだけど、その人のついたーコッソリ見たら
別ジャンルに夢中で原稿大変キャハ☆なひとことオンパレードだった時の凹みっぷりときたら…orz

ついたー怖いな。


735 :アンソロ:2010/03/16(火) 21:53:12 ID:2/CS7Vxe0
ついった便乗で吐き捨て

アンソロ主宰が親しい管理人数人にだけ、締切に融通利かせてたことを知った。
もうとっくに締切過ぎてるはずなのに、参加者の管理人何人かがついったで
アンソロ提出作品のページ数やら原稿の体裁やらについて
呟いてるからおかしいなとは思ったんだ。
そのうちの1人についったで話しかけてみたら、
イベントで主宰に会った時に
「まだ1ヶ月先でも全然大丈夫!」と言われたらしい。
1ヶ月って…何そのあからさまな贔屓。
依頼メールでは、余裕を持って編集作業に掛かりたいから締切厳守と書いてただろうが。
ていうか締切のばしてもらった方も、鍵も掛けずにそんなこと呟くなよ…。
きっちり締切守った参加者に悪いから内緒にしとくとかそういう感覚ってないのか。
アンソロ完成楽しみにしてたけど、一気にテンション落ちたわ。

736 :アンソロ:2010/03/16(火) 21:58:01 ID:lvD+yK8B0
逆に

原稿受け取りメールも満足にできず
サイトもほったらかしで
がんばってるんだよな、忙しいんだよなと思っていたら
ツイッターでつぶやいたり違うジャンルの話したり人と交流したりは
してたんですね。

ツイッターこわいね。

737 :アンソロ:2010/03/16(火) 22:03:53 ID:3XnFxqwt0
>>735
親しさにもよるんじゃないか?
手渡しできる距離とか、何度も原稿のやり取りのある仲だと事故や不備を考えなくて済むから
1週間くらい最初から伸ばせるし

逆に初対面の相手で温泉だと一月は余裕取りたいと思っても仕方がない
ただ、ついったについては擁護の余地なし

738 :アンソロ:2010/03/17(水) 04:00:14 ID:Wn4X6Hr/0
今までの最低記録は、リア友の、入稿三時間前〆切だなw
もちろんこれは、何でも好きなこと言えるリア友だから出来た芸当。
事前に原稿のラフとか、決定ページ数、タイトルなど、全部聞いていた。
原稿貰って、ノンブル打ったらすぐ宅配で出した。
遠方の人とか、あんまり親しくない人にはこんな融通きかせられない。
リア友にも「二度目はないと思え」と言っておいたしw

もちろん、こんなやりとりを他のアンソロ参加者に
明かしたり臭わせたりしちゃダメだと思うよ

739 :アンソロ:2010/03/17(水) 09:08:42 ID:kPoOUdAH0
>>735
アンソロゲストと身内で締め切り違うのは、仕方ないんじゃないのかなぁ。
普段やりとりないなら、入稿後の不備や連絡、締め切りにちゃんと間に合わせてくれるかも
分からない訳だから時間多めに取るのは分かるし。
ページ数の最後の調整してくれる人たちなのかもしれないし。
そんなにテンション下げるような事?

740 :アンソロ1/2:2010/03/17(水) 09:15:04 ID:m4C1NLKk0
吐き。結構昔の事でぼかしてます。
マイナージャンルにオン参入して、交流のあった同ジャンルカプ違いの
管理人さんAにアンソロ誘われた。
サイトがジャンル全部でで30くらいしかないので、カプシチュ不問の
ジャンルアンソロということにしたらしい。
Aが立ち上げたサイトに行くと協賛にBの名前が。
Bとも何回かメールのやり取りをしていたので、改めてよろしくお願いしますと
メールを送った。
小説のアンソロだったが、私は絵も描くので、表紙をお願いされた。
肩肘張らずに描いてくれれば嬉しいですとの言葉と、ジャンルを盛り上げる
お手伝いになればと引き受ける。
それからが凄かった。
・出す出すと言っていた具体的な表紙案を出さない
・催促メール3回目でやっと表紙案
・しかし「背景は黒」「タイトルの字体はコレ」などの構図とは関係ない指定
・そのメールに「この指定をもとにラフ5〜6枚見せてください☆」とあったが、正直無謀
・しかもこの時点で締め切り一ヶ月を切る
・ラフを仕上げ、次の日「最低でも描く時間3週間は欲しいのでお返事
早めにお願いします」というメールに添付、さらに携帯アドレスにも
「ラフ送りました確認ヨロ」メール
・10日ほど返事なし
・返事のない10日の間に協賛Bにもメールをすると、一週間ほどして「そんなこと
私に聞かないでください」とお叱りメール
・「早くお返事くださらないと困ります」メールをAの携帯に送るも、「その辺は
Bに任せてるんで〜☆」との返事


741 :アンソロ2/2:2010/03/17(水) 09:16:47 ID:m4C1NLKk0
・2ちゃんに否定的な書き込み「主催も協賛も前ジャンルから厨で有名だったし」
・やっとAからラフについて返事が来るも、「どれもステキです、どれでもいいです」
・「あ、それと、表紙じゃなくてカバーです☆勘違いしちゃダメですよ☆」
・もちろん聞いてない
・本のサイズ、背幅、拡張子、裏表紙に入れろと指定があった執筆者のPNを
訊ねたメールの返事(?)が来たのが締め切り5日前
・「背幅ってなんですか?」ggrks…印刷所もまだ決めてなかったようなので
オススメ印刷所のurlと共にオススメパックの詳細を記載したメールを送る
・「そこでいいです☆でも高くないですか?」オンデマでその装丁でできる
一番安い印刷所です
・背幅を計算しカバーを仕上げ、データをメールで送信…の前にもう一度
装丁の確認
・「FCカバーで、100ページで、箔押しです☆←New!」
・箔押し原稿を作成しデータ送信
・「データありがとうございまーす☆でもやっぱり背景黒は地味だったデスね☆」
・出来上がってみれば中身は50ページ。そりゃこんなgdgdなら執筆者も逃げるわ
・そして完成したアンソロを直接受け取れなかったので、「メールで住所
教えてくだされば送ります☆」とのメールを信じて住所を教えるも、今だ
アンソロは届いていない

>>740-741奴隷乙

742 :アンソロ:2010/03/17(水) 17:09:05 ID:2KRlJ66N0
>>740-741
お…乙…
100ページが50ページにって、背幅計算して表紙デザインしてたら
とんでもないことになってんじゃないか?

743 :アンソロ:2010/03/17(水) 17:21:26 ID:d/ACRwUt0
吐き出し。
一言メルフォから無記名で
「今度のオンリー(半年先)のアンソロに書きませんか?」と入っていた。
ついに自分にもアンソロのお誘いが来たかとキョドッてしまった。

主催とは知り合いじゃないけど厨だって噂も聞かないし
自分はほとんどヒキでジャンル友いないから
過去どんなアンソロにも参加どころか誘われたことも無い。

心の底ではアンソロとか参加して他の描き手さんとキャッキャウフフしてみてえ!と思うけど
今回のメルフォは多分閲覧者が「アンソロ参加しないの?」の意で送ったんだろう。
オンリー開こうっていう主催からのお誘いがあんな失礼な訳ないし。

でも、メルフォありがとう、いい夢見させて貰ったわ。
いつか本当に誘って貰えるように頑張ろう。

744 :アンソロ:2010/03/17(水) 18:31:55 ID:EGF9EIDZ0
チラ裏で初めて主催した時の思い出

アナログで受け取った原稿のトーンに良く見る縮れた毛が挟まっていた。
ギャグアンソロだったし狙って入れているのか誤って入ったのか疑心暗鬼になったが、
参加者にとって一生の汚点になるかもしれないので、さりげなく外しといた。
イベント当日も毛の事については触れられなかったので誤って入ったんだと安心したよ。

今思うとどこの毛なんか分からない毛を狙って入れるなんて有り得ないのに、
当時はそこまで考えて込んでしまうくらい神経質になっていたらしい。

745 :アンソロ:2010/03/17(水) 18:38:28 ID:bNlSRS360
>>743を読んで思い出した素朴?な疑問

ちょっと前にも「他の参加者にもメールとか送って交流した方がいいのでしょうか?」
なんて質問?があった記憶があるけど、アンソロ参加者同士での交流ってよくあるもの、
いやむしろそれまで交流なかったけどこれを機会に交流しようぜってなるのが普通なの?

主催とは頻繁に連絡取るだろうけど、他の参加者と連絡取る場合って何を連絡するんだろう。
かくいう自分もこの発言からわかる通りヒキでジャンル友いないんだけどさ、
アンソロに誘われたことはあるけどそれが交流に繋がったことないんだよ。
交流のために自分から動くことがない、その発想がそもそもないのが主な原因だろうが、
どうやったらキャッキャウフフな展開になるのかなと疑問に思った。
自分も参加しますよろしくとか同じアンソロに載れるの嬉しいですとか言うのかな。
ちなみに自分の場合は参加者は全員知らない人で(向こうも多分こっちを知らない)
もともと他サイトをそんなに見ない方なので特に興味もわかずにサイト訪問することもなかったため、
本当に何も起こらずただ原稿を送るだけで終わってしまったよ。


746 :アンソロ:2010/03/17(水) 18:53:28 ID:F17FqV7+0
主催が執筆者を誘ってオフ会とか絵チャする場合は
そこから交流が始まる事もあるかもしれないけど
普通は執筆者同士が同じアンソロに寄稿するというだけで
キャッキャウフフする事ってそうないと思うけどな

747 :アンソロ:2010/03/17(水) 18:53:34 ID:9ckj7rn50
ただのきっかけじゃないのか?

絵チャやったり感想おくったり
アンソロに載る事でいろんな人に読んでもらえたり
繋がりでアフターに参加したり
ジャンルにもともと友達があまりいない人がデビューする足がかりみたいな

748 :アンソロ:2010/03/17(水) 19:22:17 ID:ko1AXXhU0
>>739
735だけど、「親しい管理人」と書いたので誤解を招いたかも。ごめん。
正しくは、主宰の身内とおぼしき3人と、主宰がイベントで会った参加者2人。
ついったで呟いてたのは後者の2人。
3人の方は別ジャンル別CPでサーチにも入ってないので、恐らく身内なんだと思う。
身内なら作業手伝ったりしてるかもしれないし、便宜図るのも分かるんだ。
ただ理由はどうあれ一部の参加者にだけ融通利かせるなら、
はたから分からないようにしてほしい。
自分はたまたまついったやってたんで事情を知ったんだけど、
そうじゃなくても締切1ヶ月遅れた参加者が5人もいたことは、
他の参加者に丸分かりの状態だった。
主宰が日記で「○○さんから原稿ついた(*´Д`)'`ァ'`ァ」とかいちいち書いてたから。

他にもメールのレスポンスが遅いとか、
最初丁寧だった事務報告メールがどんどん馴れ馴れしくなっていったとか、
1つ1つは大したことじゃないかもしれないが、
いろんな場面で「ん?」と思うことが多くて、
全体として「配慮のできない主宰」という印象になってしまった。

ついったの2人は身内ってほど主宰と親しかったわけじゃないと思う。
締切3週間過ぎた時点で、「小説原稿ってどうやって作るんだろう〜」みたいな
主宰に聞けよってレベルの呟きを毎日してたから。
まさかアンソロの話じゃないだろうと思って、「次の新刊ですか?」ってリプったら
「いいえ、例のアンソロですよ^^」
って返ってきて(д)゜゜メダマポーンになった。

749 :アンソロ:2010/03/17(水) 20:52:06 ID:d/ACRwUt0
>745
743だけど、別に交流したい訳じゃない。
743で言ったキャッキャウフフってのは、単に
複数人で本を作る状態/結果出来上がったアンソロ
の意味。
祭りっぽい行事に参加したいだけ。

飛び入りで御神輿担いだからって
隣で担いでた人と交流するかっていったら
話す暇もなかったwつか隣の奴なんか覚えてねえw
でも祭りはめっちゃ楽しかった!!
みたいな。

750 :アンソロ:2010/03/17(水) 21:01:18 ID:1TM5lV7i0
例え分かりやすいなw

751 :アンソロ:2010/03/17(水) 21:39:05 ID:jlbHULmG0
>749
いい例えだ
感動した

752 :745:2010/03/17(水) 22:53:46 ID:bNlSRS360
>>749
なるほど
オン企画とかプチオンリーに参加するみたいな感覚なのか。
アンソロは主催に原稿送って終わりで、つまりオンみたくやりとりが公開されないから、
執筆者ひとりひとりと主催との一対一のやりとりだと思っていて祭りって感覚がなかった。
でも例え判りやすくてよく判ったよ
レスありがとう


753 :アンソロ:2010/03/18(木) 20:25:35 ID:dCVPW+Hb0
参加した春コミ発行のアンソロの献本を一足早く送って貰った
謝礼としてお菓子まで付いてた
出来は良いと思うが頒布料も安いので太っ腹な主催にありがたくもちと心配になってくる

754 :アンソロ:2010/03/18(木) 20:31:13 ID:K3miKu/20
>753
いやそれ普通だから

755 :アンソロ:2010/03/18(木) 20:35:08 ID:REkWcA2w0
そうだよな。>>753くらいが普通だよな。
「原稿届きました」の連絡もなく、先週末にチャットで
会ったけど(主宰とは違う人が開催)そのことには
一言も触れず、挙句アンソロサイトも未だに
更新しておらず「執筆者募集中!」のままの
私のところのほうがおかしいんだよな。

756 :アンソロ:2010/03/18(木) 20:37:06 ID:84qtsgjf0
かなりおかしいな。
せめて執筆者決定(募集は締め切りましたor公募はしてません)
くらいまではいってないとな!

757 :アンソロ:2010/03/18(木) 20:38:30 ID:dCVPW+Hb0
何だ何だ

758 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:07:58 ID:5dpW9a/S0
>>754
普通じゃないよ…。
献本はともかく、菓子付きが普通だと描き手がみんな思ってると
主催に思われてはかなわん…。

759 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:42:14 ID:ZbYjQ8im0
菓子付き普通じゃないのか
赤字アンソロでも菓子くれるイメージがあった…
売れるアンソロだと+謝礼

760 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:46:37 ID:Dqg3Lnhg0
>>758
普通か普通じゃないかといえば
よくあるケースということで
いたって普通だろ

むしろこのスレの印象操作で
ゴロ主催に都合のいい方法が「普通」にされてもたまらんw

761 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:50:10 ID:2DDAQqJrP
今、アンソロにはノベルティつけるの流行ってるのかな。
勿論、やるのも自由なら、いやなら買わないのも自由なのは分かってるんだけど、
アンソロの値段が高めなのに、ノベルティにキーホルダーとか単価かかりそうなものがついてる、
というのを見ると、なんだかガッカリしてしまう。

762 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:53:08 ID:VtW/5CVR0
公募・依頼の違いや菓子の金額にもよりけりじゃないか
公募だったら献本のみでも別におかしくはない

763 :アンソロ:2010/03/18(木) 23:58:14 ID:uJdYudSg0
菓子折り付けなきゃ、菓子折りクレクレあって当たり前!という参加者や
ノベルティ付けなきゃ、ノベルティ付けろよ当たり前!という買い手が
うるさそうだから仕方ないさ。
主催側が自ら付けようという気持ちなら感じは良いけど、
貰う側が付けるのが普通だよね、というのは気持ち悪いものあるし
変な物には当たり障りなくしたいんだろう。

764 :アンソロ:2010/03/19(金) 00:18:03 ID:wX3QfPzd0
菓子折りが「普通」と言えるほど多いケースかはジャンルによると思う
自分はマイナー嗜好で、オンリーがあるジャンルにいた事が殆ど無い
アンソロお礼10回のうち、菓子折りついたのはオンリーがあったジャンルだけ

765 :アンソロ:2010/03/19(金) 00:18:14 ID:EnX0JaLh0
アンソロに誘われて参加したら、参加メンバーが4人だった
元々少人数しか誘っていなかったらしい
もうアンソロじゃなくてゲストな気分だ…

766 :765:2010/03/19(金) 00:24:34 ID:EnX0JaLh0
書き損ねた
4人の内訳は主催込みで漫画3人に表紙1人

767 :アンソロ:2010/03/19(金) 00:47:50 ID:lXVerVtM0
アンソロとゲストの気分の違いはなんだろう
765は人数少ないとやる気出ないタイプなの?
誘われたならどちらもたいして変わらない気もするんだけど

768 :アンソロ:2010/03/19(金) 00:55:22 ID:3M89kpcm0
祭り会場に行ったら
町内会長と自分とあと二人しかいなくて…
あれ?日付間違えた?

主催がどのくらい自分に近い立場かにもよるな
あまり親しくない人の本のゲストって微妙

769 :765:2010/03/19(金) 00:55:48 ID:EnX0JaLh0
上手く言えないんだけど、
バーベキュー大会に参加するつもりでOKしたら
少人数家庭内焼き肉だった、みたいな感じ
やる気が出ないと言うより、どっちも好きなんだけど
思ってたのと違って肩すかしをくらった気分なんだ

770 :アンソロ:2010/03/19(金) 00:58:27 ID:6qSWBDkB0
>>767
765じゃないけど、
自分以外の人がかいたこのカプの作品がたくさん読めるんだ!
みたいなワクワク感が一気にしぼむ、
ってのはあると思う。

771 :アンソロ:2010/03/19(金) 01:25:21 ID:FeEuMV0G0
>>761
大手アンソロの値段が高めなのは周囲の値段平均に配慮する意図があり
しかし他人の原稿なのでがっぽり売上ガメるわけにもいかないため
ノベルティを付けてそこで利益を薄くする、という慣例があるらしい

あきらかに大部数刷って値段高く付けてるのに
ノベルティ付いてないって所よりやや良心的
と、聞いた

772 :アンソロ:2010/03/19(金) 02:31:50 ID:ELfEww4a0
公募で参加したら3人だった事がある。
ミケでも1サークルしかないカプなだけに
3人でも公募でスゴイと思った。

773 :アンソロ:2010/03/19(金) 08:08:18 ID:klf/NbaK0
菓子付きってとこじゃなくイベントより前に送ってきて
売れるかも分からないのに+αが付いてて大丈夫かって話なんだが……
当日より前に本送って貰ったのなんて初めてだよ

774 :アンソロ:2010/03/19(金) 08:36:09 ID:eDtEFCwG0
753か?
自宅分が早く届いてイベント前に発送する余裕があれば執筆者に早く渡したいし
懐具合の余計な心配をされると主催側としては逆に困る
「アンソロが早く読める+お礼ついてた」と喜んでくれる方が嬉しい

775 :アンソロ:2010/03/19(金) 09:31:22 ID:FeEuMV0G0
>>773
5万の菓子でももらったかのような反応だな…
協力してくれた執筆者に真っ先に感謝を!なんてすごくいい主催さんじゃないか

自分の執筆したアンソロなんて発行日から3ヶ月経ってるのに菓子どころか
献本すら音沙汰ねーぞ

776 :アンソロ:2010/03/19(金) 10:22:33 ID:SIzfBwPa0
赤字だからお礼無し
黒が出たからお菓子つけちゃう!
ってノリじゃなくてはじめから予算つけて計画してたんだろうから
気にするな

777 :アンソロ:2010/03/19(金) 11:11:55 ID:CfhsNKZc0
>>775
5万でも1円でも変わらんと思うが…
主催の気持ちは値段で量れるものじゃないし
粗品つけて贈るなら送料だってかかるだろう
100部も刷れない斜陽ジャンルだったら
>>773の驚きは分かるよ。
超少部数発行+参加者数人+売れない
のコンボなんて斜陽ジャンルじゃ普通だ。
別に主催が赤字でも>>773が心配する事じゃないけど。

778 :アンソロ:2010/03/19(金) 11:19:18 ID:cpPM3fqg0
別に赤字とか気にする必要ないと思うけど
お菓子は主催者の出来上がった喜びの気持ちでしょ
そんなもん本人が感謝の心で付けてるだけなんだから
ありがたく貰って気持ちよく終わっておけばそれでいいだけ

779 :アンソロ:2010/03/19(金) 11:29:56 ID:FeEuMV0G0
>>777
反応が大袈裟すぎるって話。主催の気持ちが金で計れるなんて話誰もしてないよw
感謝の気持ち込めて折角贈ってくれたものに対して黒字がどうの赤字がどうのと
他人の財布心配する方がおかしいというか、贈った側からしたらそんな心配されたら切ないわ
>>773は優しいから心配してるんだと思うけどさ

780 :アンソロ:2010/03/19(金) 11:55:19 ID:bkjJa+tl0
>>773フルボッコの流れに吃驚した
いい主催でよかったってのを大げさな表現で言ってるだけだと思ったけど

781 :アンソロ:2010/03/19(金) 11:59:30 ID:SIzfBwPa0
これでフルボッコとか

782 :アンソロ:2010/03/19(金) 13:30:28 ID:tOC8Ha0n0
個人サークルのアンソロって言ったら
儲けたいので発行します。ではなくて、作りたいので発行します
ってなもんなんだから、赤字だからお礼があると不安なんてのは無粋じゃないかね
原稿料ではなくてお礼なんだから予算に入れて考えるもんじゃないと思う

783 :アンソロ:2010/03/19(金) 13:34:08 ID:/Xs4onTv0
大袈裟すぎるのも鼻につくもんですよ

784 :アンソロ:2010/03/19(金) 15:45:11 ID:WKqnTlbK0
亀だけど>765と似たケースが以前あった。
マイナー寄りの自ジャンル、時々他サークル主宰のアンソロに一緒に載るが
特に個人的な付き合いはない古参から原稿依頼を受けた。
依頼文に「100P以上の本になると予想されるので本のサイズはA5です」
とあって、そんなに厚いアンソロに参加するのは初めてで嬉しいな〜と
浮かれてたのと時期的に余裕があったので承諾。

無事問題なく発行され、イベントでSPに持って来てくれたんだけど
金銭的に余裕があったとの理由で突然のサイズ変更、
wktkしてた100P以上の本が半分以下の40数Pで主宰含めて執筆者5人。
参加者は5〜6Pで残りは全部主宰。どうかんがえてもゲスト本。
ジャンル歴1〜2年のサークル主宰でも執筆者10人は集めてたのに
この古参どんだけ人望ないんだよ…ってかわいそうになったw

785 :アンソロ:2010/03/19(金) 17:44:20 ID:Ip5VG1j80
>>784
安心しなよ。
足りない分を自分で原稿描いてちゃんと発行した主催だから
>>784自身よりはまだ遥かに人柄も性格も良いし
>>784よりもまだずっと人望はあると思うよ。

何人集まるかなんて、ジャンルや時の運もあるんだから
何人だから人望ないとか、釣りかと思うわ。

786 :アンソロ:2010/03/19(金) 18:45:15 ID:B7jhshFt0
>>784
凄い上から目線だな
下二行の発想が信じられない

787 :アンソロ:2010/03/19(金) 18:53:19 ID:ZNKbxgvj0
原稿料も払わずただで書いてもらうんだから
せめて菓子折りくらいつけてるよ
本当は原稿料払いたいけどね

788 :アンソロ:2010/03/19(金) 19:00:44 ID:YdS08e/80
でも、誘われた時点で100P以上と言われてたのに、
いざ発行された本が40P+主催P殆どだったら
さすがにズコーとなるわw>>784のケース

789 :アンソロ:2010/03/19(金) 19:11:29 ID:eDafLkDM0
菓子折りなんだけど、遠方だと宅急便とかで送ってるの?
送料とかかさまないか…


790 :アンソロ:2010/03/19(金) 19:52:53 ID:+ED29Ez20
>>789
自分は逆に主催者側だったが、夏という事もあって菓子じゃなくて
500円分の図書カードを送ったらすごい喜ばれた
同じくらいの値段の洒落た菓子より図書カードのがいいのかと
再確認してしまったよ…

>>789が自分も楽しめたし気持ちだけで十分って言えば主催者側も
本と御礼の手紙だけ送ってくれると思うよ。まあ菓子が食いたいなら別だがw

791 :アンソロ:2010/03/19(金) 20:45:41 ID:RBwxu7iD0
本は通販のが得だからクオカードのがいいなぁ

792 :アンソロ:2010/03/19(金) 21:25:35 ID:3pv6efjc0
お菓子や雑貨は好き嫌いがあるしなー…と思って
日記に沢山本読んでる記述がある人には図書カードを
「密林に○○注文した」とよく書いてる人には密林ギフト券(印刷できるタイプ)を
お礼の手紙に添えて渡したら喜ばれたよ

793 :アンソロ:2010/03/19(金) 23:11:04 ID:rIMYaDUi0
自分もお礼は悩むなー
期限のない、不要な場合は金に換えられる図書カードの方を考えていたんだが
結構密林利用してる人が多いらしいと分かったので、密林使ってる人にだけギフト券にすべきか

794 :アンソロ:2010/03/20(土) 00:12:45 ID:CBAAC+j50
>>790
ありがとう。物凄く参考になった。

そうか…無理して菓子折り送らなくてもいいか。


795 :アンソロ:2010/03/20(土) 00:33:45 ID:xRYxnPI30
>>794
あ、もしかして主催者だったのか…?てっきりイベント行けない参加者だとorz
送料かさむし、相手も宅急便とかだったりすると悪い気がすると思うから
図書カードorギフトカードの方がいいと思う
自分も参加者側のときにお菓子とか雑貨とか送られてきてびびったくらいだし
相手が引かない上に負い目を感じない程度が一番だと思う

796 :アンソロ:2010/03/20(土) 00:42:42 ID:uq9qDBZ80
図書カードは嬉しいな。
自分が使わなくても家族にあげられるし、
経営蹴る時図書カードくれなくなったし…。
イベントで手渡ししてくれる時も自分は図書カードが良いな。
ただでさえ遠方だから菓子折り来たら帰りの荷物がしんどい。
宅配で自宅に送るのも送料かかる。

797 :アンソロ:2010/03/20(土) 00:52:01 ID:8MrDLYtk0
経営蹴る時って何だ

798 :アンソロ:2010/03/20(土) 01:06:27 ID:WkBG4GSu0
主催側なんだけど、お礼に図書カードを考えてたんだが。
見た人が見たら解る程度のマークとかをデザインして印刷しようと思ってたんだが
なんか、書き込み見て不安になったんだが。
やっぱ市販のデザインの方が良いのかな?
記念にもなるしと思ったんだけど…

799 :アンソロ:2010/03/20(土) 01:13:28 ID:TAw9giWy0
>798
そこまで凝らないでいいです…使えない

800 :アンソロ:2010/03/20(土) 02:12:12 ID:/krzTmgn0
記念にはなるけど、使う時恥ずかしいし
図書カードなら普通の方が御礼になるんじゃないかと
図書カードってそのサイズぴったりの小さな封筒に入れられて貰ったりするじゃん
作るならそっちの方でも作ったら?

801 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2010/03/20(土) 02:19:51 ID:5yeBudWk0
>>800
確かに、図書カードを入れる封筒の封緘に凝ったり
封筒そのものを作ったりするのもいいかもね。
作るのが手間なら、スタンプ押すだけで違うんじゃない?

802 :アンソロ:2010/03/20(土) 06:47:18 ID:ejtmndB/0
はじめてのイラスト集主催。締切日を過ぎても、何も音沙汰のない人が。
締切前に、一言でも「遅れます」と伝えてくれればいいのに…というか、
それが最低限の礼儀だろうと思ったんですが、こういう事ってよくある
事なんでしょうか…。

803 :アンソロ:2010/03/20(土) 07:10:42 ID:8/6F46PX0
>>802
乙…無断遅刻はよくあるわけではないけれど、珍しい事でもないのよね…
確認メールを送っても返事がなくて、ページ数がわかっているなら、一方的に
期日を提示して「これを過ぎたら掲載出来ませんのでご了承下さい」のがいいかもしれないね

804 :アンソロ:2010/03/20(土) 07:15:42 ID:JvLCc0k+0
>>797
書店の経営Cのことだろ
あそこ委託審査蹴る時に図書カード同封してた

>>802
残念ながら締切日までに100%原稿が揃った報告は滅多にない
個人の同人活動だから、で軽く考える人はどこにでもいる
もちろん何かのやむをえない事情で連絡が取れない可能性もあるけどね
原稿出す気はあるのか、有るならいつ出せるのかを期日決めて淡々と確認メールして
返信がなかったり返答が許容範囲外だったら容赦なく切ってもいい
相手が大手だから…とかページ調整が…とデモデモダッテするよりずっと楽だから

805 :アンソロ:2010/03/20(土) 09:13:56 ID:/krzTmgn0
>>804
100%揃って当然だから
揃ったことを一々報告なんてしないだけだよ……。
変なことを言わないでくれ

揃わないのが珍しいことじゃないのは本当だけどね
参加者の原稿は揃ったのに主催本人だけがまだってケースも普通にあるし
(調整のためにわざと遅らせているとかではなくて)
締め切りきっちり守って描くのがバカらしくなるよな

806 :アンソロ:2010/03/20(土) 10:19:05 ID:6OKqEYxx0
>>805
あるある…
複数主催の一人が締め切り後に勝手に発行日を延期(他主催に相談なし)
その理由にAさんの原稿が郵便事故、Bさんが連絡付かない等あげていた
正直締め切り過ぎて2、3週間ほど経っていたし、
そういうことならAさんBさんをその時点で切り捨てて、
予定通り発行するのが他参加者への礼儀じゃないか?と思える頃の決定だった
(実際最終的に二人は不参加になっていた)
…で、あとから、実は主催が描くことになっていた表紙が
出来上がっていなかったせいだと知った時の脱力感といったらorz
案の定該当主催の萌えが他ジャンルに移っていたよ…

807 :アンソロ:2010/03/20(土) 10:46:51 ID:8/6F46PX0
>>805
あるなー稀にひどいのがいるよね
昔、散々遅刻した参加者の愚痴言ってるから主催って大変だなーと同情してたら
愚痴言ってる本人がその時点で1ページも描いてなくて、表紙も急遽別の人に頼んで
しかも編集まで友達呼び出して全部頼んでたなんてダメ主催のアンソロに当たったことがあるわ
当然参加者に連絡なしの発行日延期で、当日参加出来なかった人への献本は半年後だったらしい

だからって参加者の締めきり破りが良くない事なのは変わりないけど、
それにしたってどの口で締めきり破りの人罵ってたんだろうと主催に呆れたよw

808 :アンソロ:2010/03/21(日) 10:59:03 ID:lFAfbHl10
>>802です

締め切りを過ぎましたがどうでしょうかという旨のメールを送って数日、返信なし
期日を記載して再度送ってみようと思います、ありがとうございました。

やむをえない事情で遅れているのだったら仕方ないとも思うけど、自サイトがんがん
更新する時間があったら、まず連絡くらい入れろと…;

809 :合同:2010/03/21(日) 12:50:17 ID:E8oHvpUTO
ありえない…もうホントありえない…
今日合わせのアンソロ落ちたって今始めて知ったのですが…
しかも主催は参加者に一言も詫びずに帰ったってありえないでしょ…
もうどこから突っ込めばいいのかわかんないよ…
他の参加者とポカーン中だよ…

810 :アンソロ:2010/03/21(日) 13:00:40 ID:ThF2hMrW0
>>809
それって主催は自分の買いたいもんだけ買って帰ったっていう事なのか?
時期的に彼岸と被ってるしそっちの用があって急いで帰ったのかもしれない

どっちにしろ今知らされるなんて嫌な主催と当たってしまったな
延期ならいいが、発行しないっていう事なら原稿を返せって言った方がいいと思う

811 :アンソロ:2010/03/21(日) 13:33:29 ID:9FsE7ecN0
どうしても外せない用があったとしてもイベントには来てた以上
参加者に一言の説明もなしなのはありえないな…

812 :アンソロ:2010/03/21(日) 15:50:44 ID:tYpHsfMt0
だよね
イベント中に何か不幸があったとしてアンソロ落す理由にはならない
彼岸で法事があるにしてもイベント来てる時間がある
主催逃げたとしか思えない

813 :アンソロ:2010/03/21(日) 22:16:39 ID:+noTZp/E0
元々2月発行予定だったアンソロが
今日発行予定にかわって
今度は4月予定になってた。

サイトに春コミのスペースNo.がUPされないから
怪しいなとは思ってたけど、もしかして詐欺…?
私は予約してないけど、去年から予約金とってるみたいだし。

814 :809:2010/03/21(日) 22:47:22 ID:E8oHvpUTO
もうこっちには何が起きたか本気で意味不明。
同じ参加者で主催と仲の良かった人に昼頃に
「体調不良で帰りました。参加者にはまた後日メールします」
みたいな連絡がきたらしいがこっちには一切ナシ。
コピー本じゃないし落ちたかどうかなんて一週間前には
わかってたことなんだろうからもう確信犯としか思えない。
しかもスペースに貼紙も何もしてないから、事情を何も知らない
一般の方は隣のスペの人(アンソロにまったく関係ない)に聞いてる始末。
とりあえず向こうからの連絡待ちだが今のところ何もない。

815 :アンソロ:2010/03/22(月) 00:16:49 ID:9QxJtupm0
>814
乙…
延期や中止の告知してないならそら一般も混乱するだろう
しかし最低な主催だな
皆が危惧してるようにとんずらしそうで怖い

816 :アンソロ:2010/03/22(月) 02:35:46 ID:u9pTtZAT0
>>814
乙…

>>813
正直はじめに参加者や一般に告知した発行日を延期する主催に
まともなアンソロの発行や人間性を期待しないほうがいい
責任感とか実行力とか色んな物が欠如してる
まともな人なら、他人、それも複数と関わる物に関してそういう事はしない
詐欺も念頭に入れといた方がいいかもね
元々詐欺する気だったか結果的に詐欺になるのかまではわかんないけど

817 :アンソロ:2010/03/22(月) 03:42:15 ID:W37vBal40
予約金…?そこまで行くとなんかジャンル者の中でも騒ぎになってそうだな
憤りはわかるが身バレとか大丈夫か>>814
しかしほんとに最悪だなその主催

818 :アンソロ:2010/03/22(月) 08:04:20 ID:MyG/wWKi0
>>817
安価ミスだと思うが予約金は>>813であって>>814ではないよ
でもって>>813はジャンルばれても身バレするような内容は含まれてないと思う

819 :アンソロ:2010/03/22(月) 11:48:49 ID:A9Fu3QPR0
春合わせでアンソロ寄稿して『お礼』として渡されたのがバレンタイン用のチョコだった
その時期だけショッピングセンターとかの特設会場でラッピング済で売ってるやつ
(なんか包装見たことあると思ったら自分が一ヶ月半前に買ってた)
別に高い謝礼持って来いとは言わないけど、なんかちょっとモニョった…
それこそ前のレスみたいに同じ金額でも図書カードやギフト券の方が嬉しかったと思う

820 :アンソロ:2010/03/22(月) 12:02:53 ID:MYMgp9V70
ホワイトデー用のなら良かったのにな。

821 :アンソロ:2010/03/22(月) 12:06:36 ID:L9DGsF+HP
ホワイトデー用に同じ包装で売ってたんじゃないの?
生チョコとかでない限り、一週間ぐらいなら許容範囲内だと思うけど

822 :アンソロ:2010/03/22(月) 12:16:10 ID:NOMOUhoM0
>>819
図書カードなんかは人数が10人以下のときなら期待できるけど
20、30の大人数の本格的なアンソロなら逆に菓子の方が主流だと思う
菓子じゃなくてギフト券が良かったと言わず、ありがたく受け取っておけ
あくまでも上のは主催者側の意見なんだから

まあ、せめて包装はホワイトデー向けにするべきだったよな
おそらく処分セールのときに安くなっていた奴を買ったものだと思う

823 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:13:03 ID:2UP97DjY0
人数少ない方が菓子主流かと思ってた…。
多いと郵送希望の人も一定数いるからカードになってくるのかと。

自分、イベントで粗品持ってアンソロ渡したいんだが
菓子だと自分の荷物がスゴイ事になって、
逆に搬入時に潰してしまいそうなんでカードにしようかと思ってる。
アンソロとカードだけじゃ、イベント会場では
何コレ質素!とか思われてしまうだろうか。

824 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:27:44 ID:X/6cQg4D0
菓子+カードを貰ったことがあるけど
大人数のアンソロじゃ難しいだろうな

825 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:30:13 ID:yY7DOgad0
カードの場合図書カードが主流みたいだけど、文具券じゃ駄目なの?
漫画描く人ならそっちの方がいいんじゃないのかなーって
単純な疑問なんですが

826 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:31:53 ID:Y2pAFVcM0
文具券てまだあったのか……
有効期限ありじゃ有り難くないだろうな

827 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:37:12 ID:BG4tmY1k0
文具券使ったことないな。
デジタルの人はあまり文具画材類もいらないかと

期限あるんだ。
期限過ぎたら紙切れ、っていうのはつらい。

828 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:43:32 ID:pid7E8Sb0
書き手の我侭的な意見としては、図書カードが一番ありがたいかな。
普段本はネットで買うけど、御礼に貰う額のカードなら1〜2冊書店で買ってもいいし。

菓子は、大変申し訳ないんだけど、イベントの時に貰うと差し入れと併せて、
甘いものはちょっとでいい(正直にいえばちょっと苦手な)私にとっては、食べきれない量になってしまうことが多くて…。
好意は勿論嬉しいし、実家とかにこっそりお裾分けして処理するけど、なんか申し訳ない。

829 :アンソロ:2010/03/22(月) 13:44:48 ID:MyG/wWKi0
文具券は使わないわ
画材券なんてのがあったら使うかもしれないが
今はデジタル主流だからやっぱ好まれないんじゃないかな

値下げシール貼ってたわけじゃあるまいし、セールとか勘ぐる方がどうかと思う
て言うかセール品でも別によくね?
中身が値引き品だとか季節が遅れてるとかだと何か問題あるの?

安物しょぼいの定価で購入と 
普通値普通物の値引きで安物と同じ値段で購入だったら
後者の方が買う方は格好がつくし貰う方も嬉しいと思うが?

830 :アンソロ:2010/03/22(月) 14:06:19 ID:b4q1cEOY0
食品でなければ問題無いと思うよ。
自分で食べるならともかく、人に贈るのに古いって分かってるものはどうかと。

831 :アンソロ:2010/03/22(月) 14:37:48 ID:KJxU1kje0
>>823
500〜1000円くらいの金券だと確かに金券=金=報酬な印象で質素だけど
メッセージカード類で「萌えの足しにしてください」と添えられていたりすると
なんとなくお金の印象が薄れてお礼の気持ちとして受け取りやすかった

832 :アンソロ:2010/03/22(月) 14:58:54 ID:k00ZLxHe0
>>829
829はあまり気にしないようだけど、セール品や季節外れということは
製造されてから時間経ってますというのが目に見えて分かる
イベント合わせの食べ物の場合、そのイベントよりもかなり前から作られてるから
余計にそれが強調される

>普通値普通物の値引きで安物と同じ値段で購入だったら
スーパーみたいに大量購入して新しいものを値引きされてるならいいけど
イベントが終わった品のセール品なんて古いから味はイベント外製品より
落ちてる可能性が高い

やるならやるで一番外側の包装替えるなり、それっぽいものを選ばなければ済むのに
それに気付けないんだったら無難なものにしときゃいいのにと思うよ


833 :アンソロ:2010/03/22(月) 15:51:22 ID:OI7yP3Ir0
流行りのジャンルのマイナーカプアンソロ参加したら
図書券一万円とお菓子だった
なんかジャンルの力?すごいなーと思った…

834 :アンソロ:2010/03/22(月) 15:55:17 ID:NOMOUhoM0
>>833
ジャンルの力じゃなくて主催のカプへの愛だと思う。
でも図書券一万円ってすごいぞ、0の個数間違ってないよな?

835 :アンソロ:2010/03/22(月) 16:01:08 ID:4Gp7LH6P0
女性向で一万って聞いたことない
主催の気合の入れっぷりが分かるね

836 :アンソロ:2010/03/22(月) 16:06:46 ID:X/6cQg4D0
その図書券でそのカプの本が買えるわけじゃないから切ないな…

837 :アンソロ:2010/03/22(月) 16:15:54 ID:4Gp7LH6P0
書店に使う1万を同人に廻せばいいじゃない

838 :アンソロ:2010/03/22(月) 16:19:22 ID:OI7yP3Ir0
833です
間違ってない一万円。自分もびっくりした
主催もしっかりしていたし、本も良かったしいい経験でした

839 :アンソロ:2010/03/22(月) 16:21:16 ID:X/6cQg4D0
>>837
!頭いいな!
飛翔ジャンルなら本誌と単行本を本屋で買って
萌えでカプに還元できればいいんだろうな

840 :アンソロ:2010/03/23(火) 01:40:05 ID:qqrRdVld0
アンソロ主催中なんだけど
男女サーチ?って所からリンクしました〜ってメールがきてた。
確認したら色んなジャンルのノマカプアンソロをリンクしてる。
個人サイトさんから応援リンクはあったけど
サーチからもリンクされるなんてよくあることなのかな?

841 :アンソロ:2010/03/23(火) 11:43:14 ID:FjrSEEXm0
自ジャンルはオフ企画自体少ないから、ジャンル幸は告知サイト見つけたら
幸登録前でもリンクしてくれる
ジャンル外や総合幸は今のところないな

そこ脳板の大人向け男女・百合スレで話題になってた幸かな
過疎ってたから宣伝頑張ってるんじゃない?


842 :アンソロ:2010/03/23(火) 12:25:52 ID:GoXKQzrM0
マニアック度が高いアンソロとか
成人向けアンソロとか
幸登録してないところもあったな自ジャンル。
そのカプのサイトを巡ってて初めて知る、みたいな。

誰かが勝手に登録している、とかじゃなきゃまあ
困ることがあったら幸管に言えば…

843 :アンソロ:2010/03/23(火) 14:55:04 ID:f1zZOk6N0
自分は長寿ジャンルで活動中、myジャンルの書き手の大半は温泉小説書き
自分を始め数少ないオフ者がそういう書き手も集めてコンスタントにアンソロを出している
最近よろず絵サイトの管理人さん(とても神)がmyジャンルにハマられ、オン参入された
駄目元でアンソロにお誘いしたところ快諾を得、本は春コミに無事出すことができた

…ら、午前で完売したorz
一年かけて売るつもりだったんだぜ…
あんだけ上手い方なんだからある程度の固定ファンをお持ちだと思いはしたが
10P強+表紙のために1000円超える金額を出すファンが三桁いるとは想定の範囲外です
再販貧乏ケテーイ!誰が悪いわけでもないが、泣ける

ただ、その方をきっかけにアンソロを買ったのだがこのカプに目覚めた、
元々何となく好きなカプだったのが大好きなカプになった、原作買ったDVD-BOX買った、
次回アンソロも期待しています、という感想がアンソロ用メアドにちらほら届いているのが救いだ
他の執筆者のサイトも閲覧者数・感想率アップ効果が出ているらしい
myジャンルって読み手もほぼ固定だから感想ほとんど来ないのよね…読み手の声って嬉しいね
これは奮起せざるを得ない!ピンチはチャンスだ!と自分に言い聞かせている
しかし自分は暫くDVD−BOXはお預けだw

844 :アンソロ:2010/03/23(火) 15:17:52 ID:ek7uBXS00
>>843
羨ましいヤツ!
再版本に埋もれて氏んでしまえばいい!w

845 :アンソロ:2010/03/23(火) 23:20:57 ID:Up/RFcqw0
愚痴と相談(フェイク有)
サークル10以下ジャンルで、ジャンル初アンソロを出した。
イベントで即日完売した。すごく嬉しかった。

後日参加者の一人から、アンソロを出したいと、相談を受けた。
その際、こちらのサイトを参考に、サイトを作成したい、と言われた。
(見せてもらったらほぼ、レイアウトだけ変えただけだった)
まだ返事はしていないが、なんて断ればいいのか。

ちなみに自分もそのアンソロに執筆依頼されている。
サイトの件は別として、心が狭い自分もいる事も事実。
自分の公募アンソロから、上手い人だけに依頼したいとハッキリ言われた。
美味しいとこ取りか…という面白くない気持ちになった。

こういう時、どうやって気持ちに折り合いをつけ、対応しましたか?

846 :アンソロ:2010/03/23(火) 23:31:11 ID:57r6TszW0
>>845
ちゃんと断らないと
「845にバックアップして貰ってます!公募アンソロから上手い人だけに依頼しますた!」
と堂々とサイトに書かれるかもしれない。
公募アンソロに参加してくれた人に失礼だから
その人達の為だと思って激しく逃げれ。

847 :アンソロ:2010/03/23(火) 23:54:09 ID:snVLnCm30
>845
アンソロ参加お断り、そしてできれば似てるサイト作りもやめて欲しいって事だよね?

面白くないと思っている所に参加する必要はないし、プライベートが忙しいとか個人誌に専念したいとかで
参加は断ればいいと思う
その人が誰を誘うとかは踏み台にされたようかもしれないけど、人選に口出しはできないしね
でもその誘った人達が必ず参加するとも限らないし、人揃わなきゃ美味しいも何もあったもんじゃない
ここは静観するしかないかなーと思う
楽して事を運ぼうなんて思うような主催のアンソロがそんなに上手くいくとも思えないよ

サイトに関しては、文言などが丸パクって感じなのかなぁ?
「私のサイトはあまり良い出来だったと思っておりませんし、参考にされるのも心苦しく辛いので
もっと別の書き方をしていただけると嬉しいです」とでも返事してみてはどうだろうか?
それで直すならまだ見込みあるけど、駄目なら、自分の個人サイトからもリンクしないなど
その人と一切無関係であるようにすればいいと思う
変に関わり残すと、閲は「了承貰ってるんだ」って思うから

848 :845:2010/03/24(水) 00:15:18 ID:3N7Os9W60
>>846-847
アドバイスありがとうございます。
バックアップについては、打ち上げで、突然その人が皆に向けてそれっぽい事を言い出した
(アンソロを出します。845さんにも協力いただいて〜)
突然のことでスルーしたけど、これもその場で否定すべきでしたね。
(執筆者として依頼された事を、指しているのかと思ってた)

サイトはそのままとしか…。
案内に「845さんにお力添えいただきました」とあったので、転用したいのかな、とも。
ちなみにまだその方は依頼段階で、サイトは未公開です。
自分から執筆者の方に無関係、と言って回る訳にもいかないので、>>847さんが言われるように上手く関係を断って
静観したいと思います。

それにしても成功したアンソロ主催として、チヤホヤされすぎていたのかもしれない、と反省
相手に協力するどころか、失敗したらいいとさえ思ってしまう自分が嫌すぎる…
アンソロは忘れ、サイトを更新し、個人活動を頑張ろうと思います。

849 :アンソロ:2010/03/24(水) 20:33:27 ID:AYztZTnD0
>>845
いや、その心構えはいいと思うがその件についてはもにょって当然だよ
自分はオンの企画でそれやられた
「○さんのために言ってる」ということを前面に押し出しながら
「主催私だと勘違いする人がいると困るでしょ?レイアウトは変えてね」→テンプレート配布サイト紹介
サイトや周りにはあくまでも「執筆者」として応援してることを言う
「私も一参加者として参加します」「こちらに質問きたけどわからないことは主催に聞いてね」
協力いただいてますをサイトに三度目に書かれた時は相手に
「協力といってもスタッフじゃないので何度も書かなくていいですよ、
お気遣いありがとう。でももういいからね、本当にいいからね」
で消してもらった。それまでまともな主催には全力で応援してたから
周りも温度差に気付いてだいたいわかってくれた
847が言うように相手がわかってくれる人だといいね

しかし一番苦労したのはその攻防を知って周りに広めた友人A
当事者じゃないのにジャンル険悪にする気か!と慌てて嗜めたけど
新主催以上にもにょった

850 :アンソロ:2010/03/25(木) 00:30:50 ID:toiYQ90C0
吐き出し

春合わせのアンソロで参加者には完成本を渡すことにしてて
郵送+イベント合わせでほぼ全員に渡したんだけど
最後の一人だけが音信不通になってる
サイトはもちろん、ブログもついったも春都市のかなり前から沈黙
公募だから特に交流があったわけでもないしデータ提出で住所も知らない
要返信でメール送信数回+メアド変えて再送もしたけど返信なし
参加者用サイトでも名前を伏せて呼び掛けてるけど
生ログ見る限りではサイトを見に来た気配がない
突発的な理由でネト落ちしてるのかもしれないけど早く連絡欲しい…

851 :アンソロ:2010/03/25(木) 00:35:04 ID:aCVCmxOC0
事故とか急な入院とかあったんじゃないの?
実際友達で急な温度差で気管支やられて入院した子いたし
そうでなくても今月は決算月だろ
春終わってからまだ一週間もたってないのにせっかちすぎる

852 :アンソロ:2010/03/25(木) 01:51:47 ID:JsZ/RTMm0
まあ主催側が「一週間しかたってないからまだ良いよね」と
何の連絡もせず執筆者がirirってパターンよりずっといいんじゃね
責任感強いのは良いことだけどあんまりカリカリすると
いざ連絡が来たときに失礼なこと言ってこじれる可能性もあるから
できること全部やってるならそんなに慌てなくていいよ>850

853 :アンソロ:2010/03/25(木) 02:54:06 ID:2Sh9afiJ0
>>851
せっかちすぎるって
春コミ後即渡せるように前から郵送かイベント渡しか前もって聞いていたのなら
連絡してもう数週間経ってるかもしれないよ

しかし公募だと一人は必ず連絡取れない人に遭遇する率高いよね






854 :アンソロ:2010/03/25(木) 10:04:55 ID:FECzlsKh0
オフやアンソロ参加経験があるとその辺主催を気遣って連絡をくれようとするだろうけど
オン専やで気づかなかったり、ネト落ち理由が急だったりしたら
進学就職転勤で引越も多いこの時期に数週間〜2ヶ月ネト落ちなんてよくあることだと思う

もちろん、モアベターなのは、そうなりそうになった時点で主催に連絡するとか
緊急時用に携帯アド教えるとかなんだろうけど、全ての人にそこまで求めるのは…ね

そもそも毎日ネット漬けの人なら1週間落ちてるだけで禁断症状だけど
もともと週1とかスパンが長い人なら「連絡不通になってる」自覚もないかもしれない
いろんな人が居るし、>>850の心の安静のためにも気長に待った方が良いよ
主催も参加者側も「相手がこうするはず」って決めつけ過ぎないで臨機応変にしたほうが
自分の気持ち的にも楽だと思う

855 :アンソロ:2010/03/26(金) 11:10:32 ID:QoP6ZQbN0
質問です

今度依頼制のアンソロを行う予定です
そして基本は身内や交流がある方に依頼する予定なのですが
数人さほど交流が無い方にもお願いしてみようとも思っています

そして質問内容としては
アンソロ仕様などは自サイト鯖上に執筆者用のページを作って
そこにUPして依頼時にお伝えする予定なのですが
それとは別に一般公開しているアンソロサイト(ただし執筆者は空)を
あらかじめ作成しておいた方が心象は良いでしょうか?

個人的にはアンソロサイトはもうちょっと後でも
原稿集まって完全に決定してからでもいいかなとか思わないでも無いのですが…
意見を聞かせていただけるとありがたいです

856 :アンソロ:2010/03/26(金) 11:24:51 ID:Gp3c35sI0
>>855
告知サイトがない=宣伝する気がない、もしくは
希望の人材が集まらなかったらやっぱやーめた、になる、ってとられることもあるかも。
ただ原稿が集まってからってのは遅すぎると思う。
せめて執筆者が決定したときくらいか、発行の3ヶ月前くらいには欲しい。
他に企画しようとしてる人がいたりするとややこしいことになることも考えられるし。

既に身内で何人か執筆決定してるなら企画倒れもないだろうし
簡単なサイト作っといたほうがいいんじゃないかな。

857 :アンソロ:2010/03/26(金) 11:29:27 ID:nd8OKLtC0
>>855
依頼声かけの時点でアンソロ公式ページを完成させる必要はないと思う
どのみちページ数や装丁も決定してないわけだしね

ただ「本当に発行されるの?」という不安が出ないようにするために
アンソロ告知サイトがいつ頃完成予定か大雑把な時期でもいいから明記して、
タイミングは原稿が集まった時ではなく執筆者が確定した時期くらいにした方が良い気がする。
あと依頼メールや執筆者用ページ作成の時点で「告知サイト作成時に執筆者として
リンクを貼らせてもらって良いか」だけは予め訊ねておくといいと思う。

まあ礼儀しっかりしてそうだし、そんなこととっくに考えてると思うけど一応。

858 :アンソロ:2010/03/26(金) 14:49:21 ID:QwL2XiL10
執筆者の宣伝枠とは別に、自ジャンルへの愛を語れ的なコメント枠を設けてたんだが
ある参加者が、そこに他ジャンルのキャラ描いて送ってきた(今はまってるらしい)
例えて言うなら、FFジャンル本なのに、DQのキャラが
「おれのこのジャンルへの愛は、どんなホイミよりも勝るぜ!」と言ってるみたいな・・・
受け取ったとき、意味がわからなかった
宣伝枠取ってるんだから、そこで語ってくれよ・・・

これ載せたら読者はひくだろうか
つき返すべき?
それとも単なるコメントだからあんまり気にしない?

859 :アンソロ:2010/03/26(金) 14:54:22 ID:mD77nPul0
普通にそこは自ジャンルの事を書いてほしいですと
つき返して直させるのが一番早いんでない?

見る人がどう思うか?なんて悩んでるのは時間の無駄だと思う。
故意なのか勘違いなのかわからないし

860 :アンソロ:2010/03/26(金) 14:58:05 ID:B67TBR+T0
>>858
返したほうがいいと思う、心象がよくない
コメントだけならそう時間かからないし、相手もジャンル違いだって言えば納得するだろうし

861 :アンソロ:2010/03/26(金) 18:08:43 ID:g//4OnvJ0
主催じゃなくて参加したアンソロでだけどABアンソロなのに原作でAに片思いしてる
おそらく存在が地雷なAB者が多いだろう女キャラCをコメントででかでかと描いてる人がいた
描いてる人も空気読めよと思ったし主催も編集の時点でどうにかしようと思わなかったのかなーと
正直心の狭い自分は思ったのでちょっとでも引っかかるなら間に合う段階でなおしてもらったほうが安心だと思う

862 :アンソロ:2010/03/26(金) 18:11:52 ID:j84XGTQE0
質問させてください
現在はオン専で、先日参加した完全依頼制のアンソロが完売したらしい
それで、オフで出す個人誌に再録はよくあるけど、オンで再録って普通にあるんでしょうか
出来れば、何カ月か後とかにサイトに掲載したいのですが
アンソロの依頼時に再録とかのことは全く書かれていなくて、それを主催者に問い合わせようかと思うんですが
問い合わせ自体が非常識とか思いますか
アンソロ参加はオフの時は経験があるけど、オン専になってからは初めてなので出来れば助言をいただきたいのですが


863 :アンソロ:2010/03/26(金) 18:24:09 ID:h66VSAXKP
>>862
最近は結構見る気がする>オン再録
期限的には発行後1年とか完売後半年とか、オフの再録ルールと変わらなかった。
オン再録が根付いてないジャンルだと、え、と思われる可能性はゼロじゃないけど、
問い合わせ自体は問題ないと思う。

864 :アンソロ:2010/03/26(金) 18:25:11 ID:TprPts8D0
>>862
再録の要綱を作っていなかった主催のミス
問い合わせするのは別に非常識でも何でもない
万が一「オフはいいですがオンは駄目ですよ」なんて答えが帰ってきたら無視れ
自分の経験上そんなこと言ってきた主催は今までいなかったが

865 :アンソロ:2010/03/26(金) 19:05:48 ID:SrceCQvSO
>>858

買い手の立場としても変更して欲しい。
百歩譲って個人誌ならば、好きな描き手さんの絵だから諦めもつく。
だが、特に好きでもない描き手の他ジャンルの絵なんてタダでも見たくない。
まして、金払ってたら腹が立つよ。

866 :アンソロ:2010/03/26(金) 20:26:25 ID:QwL2XiL10
858です
締め切り間近でてんぱってて判断力なくしてた
ひょっとして深い意味があるんじゃないのかとか
そっちも知ってる人には笑えるギャグなのかもしれんとか
余計なこと、いろいろ考えすぎてた
もう一回描きなおしてもらいます
レスありがとう

867 :アンソロ:2010/03/26(金) 22:28:44 ID:j84XGTQE0
862です
863-864ありがとう
問い合わせをしても大丈夫そうなので、問い合わせをしてみます
アンソロの作品は自サイトのものよりも力を入れて書いたので、
できればオンだけのサイトの閲覧者にも見てほしかったから、掲載できるといいな

868 :アンソロ:2010/03/27(土) 01:28:59 ID:R7GrofXc0
アンソロの依頼メールをひと月前に送って、そろそろ返答期限なのだが返信がまだない
スルー=お断り、というのはいいんだが
微妙に面識ある人でスルーされた場合はそのままそっとしておくのがいいのか
それとも軽く残念ですとメールを送った方がいいのか悩む

869 :アンソロ:2010/03/27(土) 01:35:25 ID:pKtI+6Xk0
>>868
後者は嫌味に取られるからよせ
メール事故の可能性もあるからそれを確認しとくくらいにしたら
最初に「×日までにお返事ください」の文言をつけといた方がよかったかもね

870 :アンソロ:2010/03/27(土) 02:03:28 ID:YA3oK0o60
>>868
大事なメールに限って事故って本当にあるよ
悲観せずに確認してみたらどうかな?

871 :868:2010/03/27(土) 10:56:03 ID:R7GrofXc0
>>869-870
アドバイスありがとう
でも、相手にメールが届いてるのは確認済みなんだ
残念だけど、そのまま何も触れずにスルーします

872 :アンソロ:2010/03/27(土) 11:44:07 ID:Zx3wPEJZ0
>>871
というより、普通に「期限前確認再送」って形で
「重複で失礼しますが〜」と送ってみたらどうだろう
もしかしたら期限が迫ってることを失念してるかもよ
紀要の編集やったことあるけど
こういう時は必ず全員に再送して最終確認してる
もちろん既に返信をもらってる人へは断りを入れてる
堅さが違うだろうから効果的かはわからないが
事務的にお知らせして念押しかつ感触をみてみるのも一つかと


873 :アンソロ:2010/03/27(土) 18:33:44 ID:YA3oK0o60
>>871
相手が871に出した返信が事故ってる可能性もあるよ
872のように期日の失念もあるだろうし、もう返信したつもりでいることもある

カリカリせずに、期日が来たことをお知らせして、お返事を受け取れていませんが、って確認をするのが主催側のマナーだと思う

874 :868:2010/03/27(土) 19:59:31 ID:R7GrofXc0
>>872-873
自分も確認したいと思ってたんだけど、どんな感じで送ればいいかわからなかったんだ
事務的に処理すればイヤミじゃないかな
あと相手のメールが事故ってるかもってのは失念してた、ありがとう

875 :アンソロ:2010/03/27(土) 21:28:01 ID:CX5za1NO0
昔の話ですが、
思い出したら何となく疑問が湧いたので質問させてください。

自ジャンルではないながら、とても好きなジャンルのアンソロに参加。
ただ、タイミング悪くカット以外の募集期間は既に終わっていて、
カットを二枚ほど寄稿しました。
アンソロは無事発行されたんですが、
発行後数カ月経って、主催の方から個人誌ゲストの打診を頂きました。
ちなみに、主催とはアンソロ以前・以降のお付き合いはなく、
アンソロ発行までの間も、カットのみ寄稿という事もあり
最小限のやりとりしかしていません。面識も当然ありません。
多分カットを主催さんが気に入ってくれたからだと思うんですが、
こういう事って普通にある事なんでしょうか?
(ちなみに依頼は、自分の個人誌と予定が合わずにお断りしました)

…と、件のアンソロを久々に読み返していて疑問に思った次第です。
それから大分後になって自分もアンソロ主催を経験して、
ありがたい事に他ジャンルの神な人に参加して頂いたんですが、
ゲスト打診をしようという考えすら湧かなかったので。

876 :アンソロ:2010/03/27(土) 21:50:55 ID:KcwZ9oiq0
>>875
特に珍しい話ではない普
段が別ジャンルでカットのみの参加だったから、
「この人の漫画も読んでみたい」と思ってもらえたんじゃないか?
面識もないし、最小限のやり取りしかしてないけど、それでも主催は勇気を振り絞ったんじゃないかと思う

877 :アンソロ:2010/03/28(日) 00:12:56 ID:Fwxaztoc0
ちょっと質問させてください

今はオン専で本を出していませんが、先日アンソロのお誘いをいただきました
主催の方とは直接交流はありませんが普段から非常に尊敬していた方で
できれば参加したいですし、お誘いも嬉しいです

ただ告知サイトを読んでみたら原稿の募集にいくつか制約があって
それによると自分はアンソロに応募してはいけない立場です
(↑年齢の問題ではありません。別の事情です)

この場合、主催の方に理由を説明して丁重にお断りするべきでしょうか?
それとも募集と依頼は別と考えて、事情を説明した上でお受けしてもいいでしょうか
主催の方に判断を委ねるという選択も考えてみましたが
こういう場合、依頼された人から「そちらで決めてください」と言われたら
主催の方は重荷になったりするのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんがお願いします

878 :アンソロ:2010/03/28(日) 00:23:00 ID:u7RadcDa0
>>877
とても嬉しいし参加したい、でも残念なことに自分は応募できないと言って丁寧にお断りするべきだ
主催に判断を委ねたら主催が責任を取らなければいけなくなる
尊敬している人に負担をかけるような真似はしちゃダメだよ

879 :アンソロ:2010/03/28(日) 00:24:34 ID:xQRW8CSe0
>>877
オフ経験ない人は駄目とかいうやつ?
公募じゃなく主催から直接誘いが来たなら「自分は経験ないんですがー」と言えば
主催の方で分からないことなどは教えてくれるはず
温泉なのは分かってて誘ってるんだろうから

上の件じゃなくても制約が応募者に対してのものなら主催から直接誘われた時点でカンケーない

880 :アンソロ:2010/03/28(日) 00:24:44 ID:XSG5+PJf0
私はこういう立場で禁止とされている条件に当てはまって
しまうのですがいかがですか?的に聞いてみたら?

881 :アンソロ:2010/03/28(日) 00:38:46 ID:EMP7ayXp0
「募集の制約に引っかかるけど出来れば執筆したい」とそのまま伝えばいいよ
依頼した人ならサポート可能なことであれば参加して欲しい
誘ったのが主催だし、打診の段階だから相談しても重荷にはならない

882 :アンソロ:2010/03/28(日) 05:12:14 ID:it8oJP1c0
それで例外でOKということになったら
事情によってはヲチられたりするんだよ

883 :アンソロ:2010/03/28(日) 05:30:57 ID:LxrpJKvl0
公募の原稿なんて面倒見てられないけど
自分が読みたい方の原稿なら、どんなサポートだってする

招待させてもらうのも、主催の特権のひとつだと思っている
>>877が気にするなら、一言、>>880ぐらいの調子で確認いてくれると嬉しい
自分も字書き温泉は良く誘うしね

884 :アンソロ:2010/03/28(日) 07:23:00 ID:Fwxaztoc0
>>878-883
>>877です。みなさんありがとうございます
完全に判断を委ねるのは負担でも相談するのは大丈夫のようですので
とりあえずこちらの事情を説明して
できることなら参加したいという旨をお伝えしてみようと思います
制約条件は公募に関してのものでしたので
もしかしたら参加できるかもしれません。できたら本当にうれしいです

貴重なご意見と参考になるお話ありがとうございました


885 :アンソロ:2010/03/28(日) 12:58:52 ID:CKwH0khU0
スタッフに修正が甘いと指摘されていた主催さん、
印刷所に修正増し増しされていた主催さん…

この時勢もう少し気をつかったほうがいいと思います…

886 :877:2010/03/28(日) 15:57:44 ID:ehHXCveu0
>878
回答ありがとうございました。
殊更特別な事ではないんですね。
確かに、面識もなくやりとりも最小限な中で声をかけて頂くという事自体、
勇気がいることで、それだけ気に入っていただけたという事ですもんね。
個人誌の予定と合わずお断りしましたが、
当時そこまで気が回っていれば、
何とか調整する方向でやっていたろうな…と今更ですが思います。

本当にありがとうございました。

887 :アンソロ:2010/03/28(日) 16:28:45 ID:xbjs5ZQ90
質問させてください

秋にある自ジャンルのオンリー合わせでアンソロ主催する事になりました
設定別で色んなマイカプ話が見たいのもあって気軽に相談できる友人中心にしました
執筆者公開後、イベントでご挨拶する程度の知人さんから
「執筆希望です。まだ募集してたら描かせて下さい!」というメールが…
依頼制なので告知サイトで公募してます!という類のものは一切記載していません
依頼制でないアンソロに「描かせて下さい!」という問い合わせは
アンソロ主催をしていると普通にきますか?

その知人は執筆者の友人達のことが凄く好きで
イベントで会う度に友人への好き好きアピールがすごいので
彼女達と仲良くなるきっかけにしたいのか、
一緒に掲載されたいのかな、と思ったんですがあくまで私の推測なのでわかりません


888 :アンソロ:2010/03/28(日) 16:35:25 ID:IatIq5U60
「公募中」と書いてないという事実より
「公募していません」と書いてあることが重要

それでも面倒くさい人の一人二人襲来すると思っていた方がいい。
擦り寄りたい。一緒にお祭り騒ぎしたい。ゴリ押せば入れてもらえるかもしれない。
動機はどれも同じようなものかと。

889 :アンソロ:2010/03/28(日) 16:43:38 ID:ACp8zkZ50
>887
ジャンル違いで二度、依頼制アンソロ主催したけど、どっちにも来たよ。
一度目の時に>887と同じく公募とも何もかかずにいたら、何件か
「描かせて」と来たので、二度目は「募集してません」とサイトに明記。
それでもやはり何件か「描かせて」とメール来た。
どちらも「募集は行っていないので、すみません。次回、機会があり
ましたら、是非お願いします」でお断り。
一人を許すとなし崩しに我も我もと寄ってくることも考えられるので、
そこはきっぱり断った方が良いと思う。

890 :アンソロ:2010/03/28(日) 16:50:14 ID:hrNwnA7I0
そういうのっているもんなのかw
すごい勇気と自信だなぁ
ある意味羨ましい

891 :アンソロ:2010/03/28(日) 16:52:17 ID:SeUTX3nF0
>>887
完全依頼制で、公募ではないと明記してたけど
執筆希望メールは普通に来たよ。
見てないのか、見てるけど私だけはおkの筈って考えなのかはわからんけど。
知人への擦り寄りの踏み台にされる事を嫌がってるみたいだけど
その事とアンソロの主催の事は別個の問題だろ
当座の問題と枝葉の問題を同じ台の上に乗せて考えてる

「完全依頼制」のとこに「依頼してない人が執筆させてくれと言って来た」

>>887が直面している問題はこれだけ。その他はその友人の問題
この対応をどうするかは>>887の好きにしたらいいけど
対応したら完全依頼制ではなく一部公募制って事だね
他の人も言っているように、一度ワク緩めたら我も我もとその他が来るよ
その対応をどうするか迷ってるんです〜!
って言うなら、悪いが主催やめといた方がいいんじゃないかって思う

892 :アンソロ:2010/03/28(日) 20:21:07 ID:xbjs5ZQ90
>>887です
沢山のご意見ありがとうございました
やはり公募していなくても何件かくるのですね
サイトには「一般公募はしていませんのでご了承下さい」と記載しております。
説明が足らずすみませんでした
対応については皆様がおっしゃれるように、
一度許可してしまうと同じ事が何度も起こりえますので
お断りメールをお送り致しました。

>>891
確かに一番肝心な問題と一緒に擦り寄り関係の話を一緒に考えてしまっていました
問題点を指摘してくださり有難う御座います
アンソロ関係に私事を絡めてしまいお恥ずかしいです…

893 :アンソロ:2010/03/29(月) 01:01:56 ID:ovCcT8Hq0
そういえば個人アンソロ主催した時あまり親しくない知人から執筆希望のメールがきたから
公募枠作って「そちらから応募してくださいね」と返信したら応募してこなかったことがあるなw

894 :あんそろ:2010/03/29(月) 01:32:20 ID:X4a+bPOy0
あるある。
自分のアンソロの場合はもともと依頼と公募両方あって、依頼枠は決定した後に公募
開始した(依頼と公募ではページ量とか多少違いがあった)。
そこに大手サークルで友人Aの知人Bから「依頼でかかせろ」とメールが来た。
「公募してるからそっちからよろ」「依頼が良いんだ書かせろ!」
ページ量たくさん書きたいのか?と思い、
何でそんな固執すんのか理由聞いたら「Bが表紙して(書く人決定済です)やる。
ジャンル大手のBに依頼をよこすのは当然」
Bさん海鮮でAの売り子さんでしたよね?
だいたい友人であるAでさえBの原稿を見たこともないって話なのに知人でしかないこっちが
知るわけない。(後日Aにきいたら幼稚園児並だったそう)
そんなメールは届かなかったでスルーしました。

895 :アンソロ:2010/03/29(月) 10:58:47 ID:pQ51LpgX0
>>894
自分だけはオケの人か…
トラの威(大手A)を狩っているうちに自分も大手だって
自分の自己認識が摩り替わっちゃったのか…乙でした

896 :アンソロ:2010/03/29(月) 13:41:31 ID:geMGMhp+0
同カプの知り合いで、誘われて合同誌を出した人がいる。
合同誌を出して初めて気付いたんだけど、どうしてもその人とは「同人誌を作る」ということへの
姿勢というかポリシーというか、根本的に合わない。
もう一緒に何かをすることはないなと思ってたんだけど、
その人が夏コミでアンソロ(執筆者10人以上)を企画しようとしてることを相談された

今(HARUすら終わってる)の時期から計画しようとしてる事に驚いたので
「執筆者今から声かけるの?」と聞くと「(別ジャンルの)身内プラス私さんと同CPの2、3人でいいかな〜」と言う。
勝手に人数に入れられてる事、別ジャンル者が大半な事にも抵抗があるので
もし正式に企画するとなった場合、何かいい断り方ないでしょうか。

自分はこの人に協力するくらいなら絶対個人誌の方に比重を置きたい。
以前「夏は時間的に余裕あるから複数冊出したい」という事を言ってしまったんだけど、
「個人誌にあてたいから」と言っても角たたないかな?
まだ始動すらしていないので「あ〜」という曖昧な相づちしかできない

897 :アンソロ896:2010/03/29(月) 13:42:19 ID:geMGMhp+0
ちなみに以下は愚痴なんだけど、「合わない」と感じた点

・連絡なしに早割締切ブッチされた
合同誌は早割の締切で入稿予定にしていて、私が相手より一日程早く上がったのでデータを預けた。
入稿締切時間は自分が仕事中のため、また相手が時間ギリギリまで原稿するため、相手が入稿手続きをした。
後日印刷から見積りがきて、予定していた割引率と違うので問い合わせたところ、
「FTP入稿された時間が○○:○○(締切より大幅に遅れた時間)になっていたため、早割適用外なのですが…」と返答された
クレーマーみたいになってしまって印刷所に申し訳ない

・常にどれだけ時間かけずに原稿したか自慢、結局友人にトーン等をさせてるので自力で完成させていない
私自身は誰かに手伝ってもらった時点で自分の作業時間を削っている=手抜きと思うタイプ
各自の個人誌なら何とも思わないけど、他人の手抜き原稿と一緒に自分の原稿が載るのが嫌だった。
その人の完成原稿は素人目で見て線ガタガタだなぁと思う程度
向こうから誘ったんだから、それなりに責任もって完成させてほしい

・同CPの他サークルを「ちゃんとやっていない」とこき下ろす
「ちゃんとやってない」がどの程度なにか知らないけど、
私から見たら手抜き本出してるほうも「ちゃんとやってない」に入ると思う

・調べものはこちら任せ
とある特殊加工をしたい!というので、ちょっと見たところ大半の印刷所に表示がないので
見積り出してもらうしかないね、という話になり2社ほど自分が見積り依頼をした。
返ってきた金額に対して「高いね…」というので今度は別の数社に問い合せ、なんとか予算範囲内のところが見つかったので
この金額でできるところあるよ、とメールすると「どうする〜?」と言われた。
どうするも何もアンタがやりたいっつったんだろ

898 :アンソロ:2010/03/29(月) 13:50:13 ID:GOqvmrlG0
>「執筆者今から声かけるの?」と聞くと「(別ジャンルの)身内プラス私さんと同CPの2、3人でいいかな〜」と言う。
これ言われた時点で断るべきだったんじゃないの?正式に企画云々抜きにして
向こうからすると、もう896が参加するの決定事項になってるから、どう言っても角は立つと思うよ
あと897の内容はチラシにでも書いた方がいいんじゃない?

899 :アンソロ:2010/03/29(月) 13:50:56 ID:DV4gAmFd0
嫌気がさしていることが大いに見えてるので
夏は○冊個人誌出したいんだ!ごめん。と
カドが立とうがお構いなしの天然熱血でスルーするといいと思います。

900 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/03/29(月) 17:16:10 ID:een1JKV40
合同どころか、個人的つきあいも減らしたほうがいいレベルじゃないのか、もうそのスタンスは。

ところで、897にかかってはプロの漫画も手抜き原稿になるのか……

901 :アンソロ896:2010/03/29(月) 17:46:29 ID:geMGMhp+0
回答ありがとうございました!
切ってもいい関係だと思ってたので天然熱血の案いただきます。

>プロの漫画
仕事としての契約とお金が発生してるので、趣味の同人とは別次元だと思ってるよ

902 :アンソロ:2010/03/29(月) 19:28:13 ID:g+AfEC/A0
ちょっと愚痴吐き。
自分主催。
友人のツテでジャンル大手にアンソロ原稿お願いしたら
大手の環境では見れないアニメをDVDに焼いて持ってこいとか
イベントの差し入れにブランド品が欲しいとか
アンソロ原稿の資料にポーズ集がいるとかソフトがいるとか
すげークレクレされた。

打算で客寄せのためにお願いしてた一面もあるので
できる範囲で答えていたんだけど、
ちょっと度が過ぎるので「もうこれ以上はできない。無理」と言うと
「え〜、じゃあ原稿あげないよ?」って言われた(その時点で〆切ブッちぎってた)のでカッとなって
「はい、分かりました。大手さんは不参加ですね!」って答えて
速攻告知サイトから大手の名前を消した。

そしたら大手が日記で分かるようにこちらをディスって、信者が凸してきた。
仲介してくれた友人も心配っつーか、顔潰した訳だから怒ってきて、
謝って誤解は解いたけど「辛抱足りない」みたいな説教された。

やっぱり、アンソロで変な色気出しちゃいけなかった。
凄く好きな作家さんにも描いて貰ったんだけど、
凸が参加作家さんにまで行くかもしれないから
発行を延ばすべきか悩んでる…。
告知サイトからは参加者リスト消したけど
もう発行自体やめた方がいいんだろうか。

903 :アンソロ:2010/03/29(月) 20:08:26 ID:DBW+/tmd0
>>902
ここ最近で一番心の底から乙と思えた
大手もあれだが、仲介役の友人も最悪だな。すぐにCOするべき
なんにせよ、延期か停止は参加者の反応を覗ってからの方がいいかも

でも今回の事で味をしめた大手は他の企画でも同じ事を仕出かす気がするから
すぐにいろんなところに大手の非常識っぷりは知れ渡ると思うよ
それまで最萌えカプの薄い本でも読んで傷を癒しておけ

904 :アンソロ:2010/03/29(月) 20:33:02 ID:5YFTLtqc0
クレクレとか以前にDVDコピーて犯罪じゃねーか
そんな事言われた時点で目を覚ませよ……

905 :アンソロ:2010/03/29(月) 21:51:45 ID:2nqwQV600
>>904
放映分を自分の手持ちの機器で複製して、特定の数人に配るなら
私的使用範囲で合法だよ

906 :アンソロ:2010/03/29(月) 22:07:19 ID:F1ywnKnu0
>>905
目を醒ませ…
そもそもコピーガード付いてるだろうが…
複製自体出来んよ…

907 :アンソロ:2010/03/29(月) 22:33:24 ID:DG6SaTvk0
902乙
その大手って、あからさまな客寄せにしかアンソロに呼ばれない人だったんだろうか
呼ばれるたびにクレクレしてたんだろうか
そのジャンルで人を呼べるのがその人ばかりじゃないだろうに
何で勘違いするようになっちゃったのかすげー気になる

>>905
あくまで私的使用範囲ってのは個人が保管しておくための複数コピーだから…
友人に配るぐらいじゃ実際にはぎゃーぎゃーお上も言っては来ないと思うけど
902の場合原稿という対価をちらつかせてる他人なのでアウト

908 :アンソロ:2010/03/29(月) 22:46:07 ID:2nqwQV600
>>906>>907
902をよく読めよ……DVD「を」じゃなくて、DVD「に」だろ
アニメDVDの複製とは誰も言ってない、録画分を見せてくれって言うなら
貸し出しの可能性もあり、法的にはクリーン

>原稿という対価をちらつかせてる
まあこれはどうしようもないけどねw

擁護する気はないけど叩きどころを間違えるのは違うと思ったので

909 :アンソロ:2010/03/29(月) 22:55:43 ID:DG6SaTvk0
アニメDVD(販売してる奴)じゃなく、テレビの放映分の録画を
DVDにコピって渡せということでもそう変わらないと思うけど…

910 :アンソロ:2010/03/30(火) 03:11:34 ID:ETn1o3hg0
>902大手の態度については乙だけど、
基本的に主宰は執筆者に対して公平な態度を取った方が良いと思う。
お礼に関して贔屓があったと知ったら他の執筆者はどう思うか考えた?
自分だったら嫌な気分になるし、主宰に対して信用はなくなるよ。
大手が要求してきてそれに答えた時点で大手に対する対応は間違ってたんじゃないか?
その時点で(金額等を提示して)仕事として依頼し直せばまだよかったのに。

911 :案ソロ:2010/03/30(火) 04:33:08 ID:QOPWBtah0
打算で原稿頼んだのに感づいてたからクレクレしてきたんじゃないの?
別にそれが悪いとは言わないけど、やっぱ執筆者によって対応変えるのはどうかと思う
どっちもどっちだったんじゃないのかな

912 :アンソロ:2010/03/30(火) 07:19:30 ID:vI+f6WEk0
元から、性格悪くなきゃ
自分の評判落とすようなタカリなんてできないだろ

913 :アンソロ:2010/03/30(火) 09:17:14 ID:Ca6M0YG10
そもそも常識的な人ならそんな要求してこないしね…
店に誠意を見せてくださいと言い募るやくざと同じ
どっちもどっちとは思わない

914 :アンソロ:2010/03/30(火) 14:00:27 ID:Dh+7tRg+0
>911も一理あると思うよ。
女性向けって原稿料出さないから、大手にお願いするなら「神の作品が大好きなので」な前提があると思う。
でも>902は楽しみにしてた神の原稿が見られなくて哀しいとか、神だと思ってたのにこんな人だったとはショックだって思ってるふうでもないしさ。
好きでも無いし面識も無いけど打算で客寄せ頼んだ、ってだけだったらその前提はかなり失礼なんじゃないかな?

915 :アンソロ:2010/03/30(火) 20:34:10 ID:RHFR4adj0
まあ打算って言葉は悪いけどさ、購入する人が増えるような作品を作れる人って
それは多数の人へ魅力を感じさせる力があるのと同意な訳で。
「絵は上手い、話も面白いが私(902)のツボじゃない。しかし彼女(大手)を誘えたら
このジャンル好きな人も普段読めない作品が読めるかもと喜んでくれるかも。
他参加者のモチベも上がるかもしれないし更に本が売れれば一石三鳥」
という色々含んだ”打算”かも試練。
引き受けたってことは902もヘタレピコとか温泉名無しでもなかっただろうし。

だらだらとその場その場で欲しいものを要求ってドラマの脅迫者みたい。
最初に何か渡したらおしまい、みたいな。
この大手は打算で誘ってなくて普通にファンだったとしても
例え902が同じぐらい売れてる人だったとしても
「私を誘ったんだから奉仕しろ」と要求するタイプじゃないの?

916 :アンソロ:2010/03/30(火) 20:47:33 ID:2vGkfYBX0
好きでも無いし面識も無いけど打算で客寄せ頼んだら
逆に相手もそれ以上のうへる打算でこき使われそうになった

というお互い様の話

917 :アンソロ:2010/03/30(火) 20:59:30 ID:ztZ3nhey0
客寄せの打算でメンバー選ぶのの何がイカンのか分からん
打算って言い方が気に入らないだけか?
全然お互い様に思えないんだけど
まぁ最初にいくつか要求呑んじゃったのは拙かったなーとは思うが
最初に断っても同じ結果になってたと思うぞ

918 :アンソロ:2010/03/30(火) 21:06:16 ID:fu47Ygx20
アンソロで人気作家を呼んでガッポリ儲ける
作家様は別に参加にメリットないのでかわりにリベート貰う

こういう感じで見てるんじゃない?

919 :アンソロ:2010/03/30(火) 22:43:52 ID:fcVKqtQN0
この流れを読んで、原稿料が発生するアンソロを主宰した・参加した人に聞きたいんだけど
ここで時々話題になるお礼についてや原稿の感想が無いとかその他の
主宰や執筆者に対しての愚痴というかもにょった経験ってあまりなかったりする?


920 :案ソロ:2010/03/30(火) 23:23:56 ID:QOPWBtah0
>>917
メンバーの選び方が悪いんじゃなくて、執筆者への対応に差をつけたのが一番悪い
最初の要求を跳ね除けなかった902の自業自得って言われたとしても仕方ないよ
勿論図々しい相手も悪いんだけどさ

921 :アンソロ:2010/03/31(水) 00:01:45 ID:ksxQUXFC0
執筆者への対応の差って言うけど
例えば複数人からクレクレ攻撃受けて
大手にだけ答えることを「対応の差」って言うんじゃないかなあ。
大手がクレクレして902が答えてても、
水面下でやっている限り他の参加者には分からないしね。

主催やってりゃ執筆者の要求はある程度聞く事ってあるじゃない?
フタあけたらデータ初心者で一から教えるとか。
それ、他の人に「○さんに教えたのであなたにも!」って教えたりしないし
主催してる期間って半年とか1年とかあって
夏コミに出す本の執筆者が春コミやスパコミに参加するなら差し入れするけど
温泉やイベントでない人にその分何か送るとかしなくない?

922 :アンソロ:2010/03/31(水) 03:02:30 ID:db75XrJ30
>>920
アンカつけなかった自分が悪いんだが>>917>>916を読んだ感想
で、最初の要求を跳ね除けても暴れたんじゃないのってのが自分の意見
最初の意見を跳ね除けないから自業自得、に関しては
自分は>>921にまるっと同意

923 :アンソロ:2010/03/31(水) 03:44:16 ID:RflUxCPo0
>>921
その「温泉やイベントでない人」と「それまでにイベントで会う人」の差を出さないために
普通の主催は色々と考えたりするんだと思うよ。
データは「わからないという人に教える」んであって
温泉などを誘う時点で織り込み済みになるべき主催の手間
クレクレされて渡す金銭のかかる物品ではない

そもそも人によって対応を変えつつもキチンとやる人は
はじめから金銭などの発生する物として出せる範囲を提示し依頼するだろう

「打算で客寄せのためにお願いした」って態度も
それなりの金額払って仕事として依頼し、その上で過ぎたクレクレなら乙だけど
好きじゃないけど客寄せにはなるから呼んどくか→高くついた
ってだけの話だから、ここまで言われるんだと思う
大手の態度は行き過ぎてるが、902はおおむね自業自得だという感じで

924 :アンソロ:2010/03/31(水) 07:32:24 ID:8QLhoZD60
>>919
男性向けでは稿料支払いが当たり前だけど
女性向けで稿料支払いのアンソロは自分が関係した範囲でも周囲でも聞いたことがないな
だいたい現物支給(献本)かお菓子や、あってもクオカード的なお礼で終わるんじゃないかな?
個人的には女性向けで現ナマ支払いが厭われる理由が良くわからないんだけどさw

925 :アンソロ:2010/03/31(水) 09:13:31 ID:db75XrJ30
>好きじゃないけど客寄せにはなるから呼んどくか→高くついた
こんな事どこに書いてあったんだ?
>打算で客寄せのためにお願いしてた一面もあるので
だぞ?あくまでそういう「一面も」だろ?
ゲスパーで叩いてるだけに見えて仕方ないんだが
普通に乙してる人もいるのに叩かれて当然って
捏造してまで言張るところが凄い気持ち悪い

926 :アンソロ:2010/03/31(水) 09:15:28 ID:l2q2b2AR0
まったく欲をかかないなら
全公募+自分で勝負するしな。

好きな描き手や人気ある人を呼び入れようというのは
ある意味当然だし。

927 :アンソロ:2010/03/31(水) 09:53:26 ID:VR3Y5MpY0
物議かもしてごめん、902です。
大手さんは普通に好きサークルでした。
ただ、面識無いのにいきなりお願いするほど情熱的に描いて欲しかった訳ではない。
友人経由でお願いできそうになった時、
大手だから客寄せにもなるなあと思ったことは確か。
その辺は、きっぱりした感情ではないから
ちょっとでも打算が入った時点でダメだ!と言われるなら仕方ないけど。

対応の差と言われても、本当にできる範囲でしか応えてない(以下フェイク)
だってブランド品とかイベント前日に言われても買いに行く暇もないし
DVDとかソフトとかフザケンナだし。
自分が持ってたジャンルの食玩フギュアとかご当地キティのストラップとかだから、
他の人に知られても全然平気なレベル。

まあ、とりあえず執筆者には謝罪して発行中止にしたし
この件であんなに萌えてたジャンル愛が驚くほど冷めたから
個人サイトも閉じるつもり。
また新たな萌えが見つかるまではお休みします。

乙くれた人ありがとう。

928 :アンソロ:2010/03/31(水) 10:09:20 ID:RDUggb8P0
>>927
もう原稿を書き終えていた執筆者もいたのでは?
凄く好きな作家さんにも描いてもらったんだよね。
色々な事で疲れていたのだとは思うけど。その対応(発行中止)は少々短慮すぎないか?

大手云々よりも、>>927の信用を落とす対処だと思う。
もうそういう事すらどうでもいいほど、ジャンルに冷めたんだとは思うけど。

929 :アンソロ:2010/03/31(水) 10:45:33 ID:VR3Y5MpY0
>>928
書き終えていたどころか、大手以外の原稿は揃っていたよ。
でも、凸してくる信者の内一人が凄く怖いので
執筆者に迷惑かけたくない。
(以下フェイクあり)
首都圏から4時間かかる家に来るんだぜ?
首都圏在住の大手さんに謝りに行きましょう、一緒に行ってあげますから!だって。

930 :アンソロ:2010/03/31(水) 10:55:22 ID:VR3Y5MpY0
コピペミスごめん。

執筆者さんもみんな揃って行けば大手さんも許してくれます!って
本気の善意で言ってるみたいだった。

合宿所案件になってまでアンソロは出せない。

931 :アンソロ:2010/03/31(水) 10:57:56 ID:Dv3n2mNK0
なんか各方面に話題豊富そうな企画だな。

932 :アンソロ:2010/03/31(水) 10:59:51 ID:s2jnIrmT0
事情話しても大手の肩を持つ友人といい
信じられない世界だな

933 :アンソロ:2010/03/31(水) 12:12:48 ID:W4QYZtV80
>できる範囲で答えていたんだけど、
を読んであげようよ、決め付けなくてもってレスが多かったよね
原稿は本当に残念だけど乙

934 :アンソロ:2010/03/31(水) 13:55:02 ID:axLvxFkj0
レターパック350なんてあるんだ。
500は手渡しで350はポストイン

まあこれで原稿をやり取りしようという人はいないかな
献本ももっと安い手があるし
あんまり宅配・郵便商品にはくわしくないんで適当だが

935 :アンソロ:2010/03/31(水) 14:41:13 ID:yOTydjx20
ごめんなさい愚痴らせてもらいます

面識ない方からアンソロのお誘いがきた
自カプはすごくマイナーで、マイナーカプが日の目を見る嬉しさと
主催のキャラ・カプ愛も見えたので参加したいのはやまやまだったが
まだ詳細サイトもなく、また誘いメールにも発行日とカプ以外の事が書かれていなかった
友人ならばそれでもOKだけど、この段階での面識ない方からのお誘いでは即決できず返事保留と返した
後日サイトが出来たと案内がきた
サイトは一般閲覧者向けで執筆者向け要素は無く、どんなものを何ページ依頼したいのか、サイズさえも不明
聞けば回答あるのだろうけど、年齢制限の有無、テーマの内容などによっても描ける描けないの判断に関わるので
それくらいは依頼なのだし、先に言うべきものじゃないだろうか?と思った

さらにメールには私の好きキャラ(攻)について話題を添えてくれているのだけど
別の人のサイトと私サイトを勘違いしてるのでは?と思われる内容や、関連書籍のネタバレもあった
かなり日本語でおkな文章だったので私の読み違えもあるかもしれない。が、全体的にイミフだった
さらに後日メールがきて、イミフな内容を送って申し訳ありませんと謝罪された
だけどそのメールすら、先のメールに書いてない内容を指していて更にイミフだった

マイナーの為に立ち上がってくれた勇気に敬意を表して多少の事は頓着しないつもりだったんだけど無理そうだ
一生懸命だし悪い人でも無さそうなんで、こういう時って断るの心苦しいな
応援はしたいが同じ船には乗れないって心境だ

長文吐き出し失礼しました

936 :アンソロ:2010/03/31(水) 20:23:38 ID:T5yzcyXS0
ID:VR3Y5MpY0 は元々ジャンルに冷めてたくせに
大手のせいにするキチガイ主催にしか見えない。
他の執筆者がかわいそう。

937 :アンソロ:2010/03/31(水) 20:31:15 ID:73XTCm+G0
>>934
ttp://www.post.japanpost.jp/lpo/letterpack/
これだね。別スレで今までは指定都市部間は翌日配達が売り(速達扱い?)になっていたのが
レターパックになってからは普通便になると見たけどそのことについては書いてないね

全国同じ料金・追跡サービスつき・メール便をあまり信用していない自分は
結構原稿やいろいろなやりとりで利用していたよ。

938 :アンソロ:2010/03/31(水) 21:24:55 ID:s5h5SdSs0
>935
いや、それは断って正解じゃね?
原稿のやりとりも発行後の販売もgdgdになりそうだよ
世の中にはどんなに性格が良くても
致命的に事務処理能力のない人間というのがいる
そういう人には熱意があっても原稿を預けるのはムリ

939 :アンソロ:2010/04/01(木) 00:07:18 ID:W3MWR5dF0
>>936
本人乙って言って欲しいの?

940 :アンソロ:2010/04/01(木) 00:13:06 ID:vIU+u8m90
でも>936までは言わないけど、アンソロの主催とか向いてない人なんだろうなとは思うよ。
正直に言い過ぎて角を立てまくってる感じ。

941 :アンソロ:2010/04/01(木) 00:29:32 ID:Km9fZZrU0
原稿を仕上げていた人のことを考えると大手抜きでアンソロ発行だけはして欲しいが
自分がもし902の立場で変な奴が一人とはいえ異常な粘着してきたら
「もういいよ誰がお前のために(大手込みの)アンソロ発行なんかするか!
アンソロ自体辞めだ辞め」という気分にはなりそうだ。
その粘着って結局大手のお気持ちを考えてちゃんと大手に謝罪(笑)させて
大手をアンソロ復活させたいんだろ。
大団円なんてエンディングが見えない。

942 :アンソロ:2010/04/01(木) 00:59:35 ID:WnRr62Vs0
>執筆者さんもみんな揃って行けば大手さんも許してくれます!って
>本気の善意で言ってるみたいだった。

って書いてあるわけだから
そのキチ信者、他のアンソロ執筆陣にも迷惑かけそうな(もしくはすでにかけてる)勢いなんじゃないの?
キチは斜め上の行動しまくるから、アンソロ発行して更に迷惑が拡散する状況も考えられる
一概に何がいいとは言えないと思うよ
>>902本当に乙
状況説明をしたら他執筆者もわかってくれると思うよ

943 :アンソロ:2010/04/01(木) 01:29:20 ID:4eDXCqoLO
今参加してる夏ミケ発行アンソロがあるんだが、主催がどうも「参加者も金払ってアンソロ買ってね」って方針らしい

アンソロはどうせあんまり売れないだろうとか、日頃から参加する人達に失礼なことばかり言ってるような非常識人だったけど、
アンソロ参加したのに買わされるのパターンってアリなのか?

今まで他のアンソロ参加した時はそんなこと一度たりともなかったんだけど

944 :アンソロ:2010/04/01(木) 01:32:54 ID:XdWM6tmx0
一部ではありなんですよ。何度も繰り返してるけど

で人に書かせておいてきっとあんま売れない…とネガる人もいるよな
ヲチられクラスだが

945 :アンソロ:2010/04/01(木) 01:38:53 ID:JwA3Ugac0
>>943
お礼も現品の支給もなんにも全くなしていうのは少ないけど、無くはない

ただその場合は執筆者の善意による所が大きいから
お礼ありより気をつかわないと、企画自体がダメになりやすい
マイナーかつ上手い人がいないから売れそうにないとか
思ってても企画者が言っちゃダメだよな

946 :アンソロ:2010/04/01(木) 01:39:22 ID:+W1H12Ax0
>>902 の件も
>>943 の件も
私が他の執筆者だったら切れるわ。
こういう奴は主催すんなよ。

947 :アンソロ:2010/04/01(木) 01:44:19 ID:4eDXCqoLO
そうなのか…
しかもオフで発行すると言ってたのに「赤字が嫌だからとオンデマにしたいな〜」と、
さも「オンデマでいいと思います」って台詞を周りに言って欲しそうな誘い受けまで始めたし。

今さら参加を辞退はしにくいし、とりあえず原稿はちゃんと出すけど、二度とあの主催のアンソロ参加はやめとくわ
教えてくれてありがと

948 :アンソロ:2010/04/01(木) 02:06:12 ID:l945ltl40
>>943
誘われた時点で執筆者も購入するというルールが告知されてたかどうかが問題

949 :アンソロ:2010/04/01(木) 02:56:28 ID:c/km0xh60
悩み。
今 依頼+公募アンソロ主催中なんだけど
一昨日きた参加希望のメールが一行メールだった。
参加希望・サイト名 みたいな感じ。

きちんと公募要項には、メール本文には原稿の種類(データorアナログ)
大体の予想ページ数・ペンネーム・あるならサイトURL・
メールアドレスは必須ってしてたんだが…
ほかの執筆者さんは皆ちゃんと明記してくれたし
アンソロ楽しみ!や頑張ります!や○×■大好きです!みたいな
コメントが添えられていて主催頑張ろう!って凄く思った。
んだがとうとう困った人が来てしまったのか…
URLなかったから、同ジャンルで探してようやく見つけたと
思ったら○×■者の大半が地雷な○×▲サイトだったorz
メールアドレスが一緒だったから多分この人だ。
最初はいたずらかと思ったが、もしかしたらこの方は
○×■も好きだけどサイトの傾向上名前を明かせなかったのかもしれない。
普段別ジャンルや好きだけどかいてなかった人もこの機会に!と思って公募も
していたから もしそうだったら本当に嬉しい。
でもやっぱりいたずらかもしれないと思ってしまう自分もいる。
堂々巡りだ… メールの文章が全く浮かばない。

950 :アンソロ:2010/04/01(木) 03:04:24 ID:ix3pQ/rg0
そんなメールは来なかった!or見なかったことにするか、
「サイト名しか書かれていないメールが着ましたが、お間違いないでしょうか。もしご本人様からの参加希望メールでしたら、折り返し必要事項をご連絡ください」
と返すしかなくね?
CP違うけど、いいんだよね?ってのも念押ししてさ。

951 :アンソロ:2010/04/01(木) 03:26:39 ID:1p1BM6Lt0
>>949
うちも以前公募したけど、専用フォームやコピペ用のテンプレまで用意したが
何人かはやっぱ一行メール系で来たよ。
申請用のフォームすら無視して拍手とかで希望して来たりね。
公募だから日本語通じない人が居るのは織り込み済みだったし
それらは知り合いだろうがなんだろうが一括で不備にした。
相手にしたのはコピペを使うなり何なりして
提示した条件を書き込んできた人のみ。
あとから色々言って来た人も居たけど、
はじめから要綱にもフォームにもメアドの側にも全部その事は書いてあるから
それを無視してくる人を相手にする必要を感じない

952 :アンソロ:2010/04/01(木) 03:31:03 ID:DpjPrMIzO
>>949

うん、「そんなメールはこなかった」でいいと思う。
そんな常識知らず、必ず他もやらかすよ。
例えば、解像度が低い、サイズ間違え、〆切り日間違えとか。
最悪、本人だけが○×■と主張する地雷○×▲ストーリーとか。
「書き直せ」「載せられない」ということになると、それこそ角が立つ。


953 :アンソロ:2010/04/01(木) 03:33:59 ID:DpjPrMIzO
>>949

うん、「そんなメールはこなかった」でいいと思う。
そんな常識知らず、必ず他もやらかすよ。
例えば、解像度が低い、サイズ間違え、〆切り日間違えとか。
最悪、本人だけが○×■と主張する地雷○×▲ストーリーとか。
「書き直せ」「載せられない」ということになると、それこそ角が立つ。


954 :アンソロ:2010/04/01(木) 10:33:16 ID:18RPxn5u0
>>949心の底から乙すぎる
スルーしちゃっていいと思うよ
たとえば本当に何かエラーか手違いがあってメールの内容が抜けてたのなら
次こそちゃんとしたメール来るだろうし、来なかったらもうそいつは取る必要なし

>>943
発行直前に「お買い上げいただけませんか」といわれたことならある
執筆時点ではもらえるってことだったけど途中で事故があって
そのことは他の執筆者も全員知ってた(主催の不注意や怠慢ではない)
んで、費用が大幅につりあがったから赤字を負担しきれないけど
本はなんとかして出す、でも執筆者全員に本の贈呈は厳しい
本当に申し訳ないけど今すぐ欲しいなら買ってくれないかと言われたよ
執筆者はほぼ交流ありだったし主催もまともな人だったから了解したけど
そういう特殊な場合じゃないなら>>948のいう通りじゃない?

955 :アンソロ:2010/04/01(木) 12:58:31 ID:AxLm6Y/k0
>>947
自分ならオフで刷ることを前提に引き受けたのにオンデマになったら
原稿を断るいい口実が出来たwと思っちゃうな

ついでに思い出したけど執筆者用の専用ページを
こっそり書き直す主催がいるんだけどスクショを取ったほうがいいのかな
誤字を直したというわけじゃなくて印刷所をいつの間にか変えられてた
変えられても別にいいけどこっそりっていうのがなんかね…

956 :アンソロ:2010/04/01(木) 13:09:31 ID:9KE9iOyX0
後々闘うので証拠が欲しいとか
誰かの同意を得たいとかならとっとけば?
そんなの人に聞くことじゃないと思うが。変えられても別にいいならなおのこと

957 :アンソロ:2010/04/01(木) 13:17:25 ID:8P6Sgn8F0
主催から印刷所聞いて、そこのサイト確認して原稿作って提出
出来上がったアンソロの奥付けには全く別の印刷所名がw

…ということならあった


自分も悪い愚痴
データで送付OK、主催の方で印刷すると言われて受けたアンソロ
データながらちゃんと2値化して、自宅の家庭用レーザーで出力してみるも問題なし
主催に訊いたら業務用のもうちょっといいレーザーで出力するということだった
…のだが出来上がったアンソロは網点が飛んでいたり、
なんて説明したらいいのかトーンが途中でよれてる感じ
昔うちのPCのOSが古かった時に同じようになっていたんだがOSの問題なのかな…
業務用レーザーで綺麗出力★の話はどこへやら、コンビニでプリントしてきました!って言われたorz
うちで出力して郵送すれば良かったよ…

958 :アンソロ:2010/04/01(木) 13:18:11 ID:xyncG9RV0
あるね、こっそり修正。

コメントサイズが△△×○○サイズと指定されててその通りに作った。
ふとサイト見に行ったら○○×△△になってて慌てて修正したことがある
締め切りぎりぎりで気がついた為、縦長方形から横に絵を変更するに
あたって、やっつけ修正になってしまい残念な思いをした。

そういう仕様の修正はどこをいつ修正しましたって
履歴残しておいてほしいけど…

スクショ取っておいたほうがいいような気がしてきた。


会社だったら勝手に変更してしれっとすんな、って
クライアントに怒られる。

959 :アンソロ:2010/04/01(木) 13:37:47 ID:AxLm6Y/k0
>>956
変えられてもいいっていうのは
「○○印刷所を予定していましたが××印刷所に変更します」という
連絡があれば気にしないというレベルってこと
こっそり(安いと言われている所に)変えられたら主催に不信感を抱いてしまう


960 :アンソロ:2010/04/01(木) 14:23:41 ID:jCuLcB2w0
え、印刷所の原稿用紙規定や様式がころころ変わると執筆の際困るから
連絡すべきという問題ではなくて、値段の問題なの?

961 :アンソロ:2010/04/01(木) 15:44:56 ID:BoyPl8TL0
>>957
おまおれ
データ入稿おkとのことで引き受けたアンソロが結局アナログ入稿になり
主催サイドで出力してもらったら見事にモアレだった…
957と主催で林檎と窓みたいにOSが違ったりしてなかった?

962 :アンソロ:2010/04/01(木) 19:02:49 ID:fErsMLms0
デジタルは主催サイドで出力、アナログもコピー取ってそのコピーを印刷に回す…って主催もいた
トーン剥がれやらが心配とは言っても、折角描いてもらった原稿は一番きれいな状態で印刷できるようにするもんじゃないのかと思った
自分のときはアナログは直入稿だし、デジは有料でも印刷所に出力頼んだよ

963 :絡み:2010/04/01(木) 19:33:59 ID:Lo8EJS+50
>>960
普通印刷料金の問題じゃないと思うわ
印刷所によって線が太るとかグレスケイマイチとかあるから
変えないで欲しいってのは分かるけど

964 :アンソロ963:2010/04/01(木) 19:34:44 ID:Lo8EJS+50
名前欄ごめん

965 :アンソロ:2010/04/01(木) 19:39:39 ID:RoBov3Ok0
自分は印刷所に合わせて変えるような器用なことはしてないし
評判悪そうな印刷所に入れられなければいいかと思う

エロに厳しい印刷所でエロアンソロ刷った主催には
ちょっと疑問だったが

966 :アンソロ:2010/04/01(木) 20:21:23 ID:8P6Sgn8F0
>>961
なるほど、林檎と窓の違いか…
こっちが林檎、相手が窓だわ、確か

最初はデータOKてかデータ入稿すると言っていたのがアナログ入稿に変わったところも一緒だ…

967 :アンソロ:2010/04/01(木) 23:20:28 ID:dO4Lb0EA0
961>>966
まったく同じ状況だ。アンソロやり慣れてる友人に状況を話したら
林檎→窓での解像度の違いを直さなかった主催側のミスじゃないかと言ってた

アンソロ主催は何度か経験済みと言っていて依頼時の条件が多少変わったり
したけど、段取りや質問にもきちんと答えてくれて表向きは何の問題も無く
無事に発行されて完売してた
でももう二度と他人に原稿預けたくないと思った。自称経験者でも信じない。

坊主憎けりゃで愚痴るけどその字書き主催、個人誌では必ず人気絵描きの
表紙つけていたりジャンル参入してすぐにカプ最大手の絵描きと仲良くなってたりアンソロ主催するとなった途端に事前のリンクもコンタクトもなくいきなりスペに
来てゴリ押しで依頼してきたりで(少ないカプなので数合わせに必要だったんだろう)
今思うといっそ清々しいほどに表紙ゴロのアンソロゴロだった。
C調業界人というか押しの強いキャッチセールスというか
この件で交流派手なアンソロ主催は信用できなくなった

968 :アンソロ:2010/04/01(木) 23:33:50 ID:IZJmMSGY0
モアレじゃないけど小説まで全部網点化されたアンソロを見たことがある
鉛筆描きの人がいたからそれに引きずられたんだろうか

969 :アンソロ:2010/04/02(金) 00:40:43 ID:OxKmXcmZ0
モニターの解像度が違う=データの解像度が違う
と思ってる人がいるのか…
そんな人にアンソロやって欲しくないな…

970 :アンソロ:2010/04/02(金) 07:39:24 ID:ahyR58HW0
やっぱそうだよね?
林檎と窓の違いってなんぞ、と悩んだよ

971 :アンソロ:2010/04/02(金) 07:54:14 ID:OtuhBr7i0
林檎と窓でデータの解像度の違いって何のこと?
林檎と窓はモニタの解像度は違うけど(72と96)、原稿の解像度は変わらないだろ…
ノンブル入れても600とか1200dpiを変えなければデータ入稿なら問題はない
モアレが出るのは印刷するプリンタの解像度とデータの解像度が合ってないからだよ
>>961>>967の友人ももうちょっと勉強しろ

972 :アンソロ:2010/04/02(金) 08:24:13 ID:L8Ji09pI0
プリンタは変わっていないし、解像度も600dpi固定で変えていないのに、
OS9、フォトショ6で出力したら>>957みたいな印刷結果になり、
OSX、CS3にしたら解消されたので、OSの問題かと思っていたわ

973 :アンソロ:2010/04/02(金) 09:42:21 ID:Z726+VmJ0
それOSじゃなくてソフトの新Verに頼る機能使ってるからじゃないの
jpgみたいな完成品画像ファイルでもソフトに影響されるかはちょっと怪しいけど

あとはプリントする前にフォトショであけたとき間違えてctrl+y押しちゃったとか
カラー状態変えるショートカットとかうっかり押しちゃったら大変なことになるよ

974 :アンソロ:2010/04/02(金) 15:25:38 ID:JxK5U07j0
愚痴と相談。

アンソロを主催し、完売した。
その後同じ嗜好のアンソロを出したいと言う執筆者さんの相談に乗っていた。
協賛のお願いは断った。(相談の内容があまりに細かくて、絶対これ以上は協力したくないと思った)
部数を参考に知りたいと言われ、素直に○部と答えた。(たいして多くない。2〜3回で完売する程度)
ただし、他の方には内密に、と注意付きで。

しかし、この絵茶でその方にナチュラルに、部数を口に出されてしまった。
内密にとお願いしたのに…困りますとたしなめ、その後は絵茶の雰囲気を壊さないように、適当に話していつものように落ちた。

翌日その人からお詫びとと、これからも相談に乗ってメールが来た。
だがもう関わりたくなかったので相談の件は断ったら、相手が日記で愚痴ったらしく、周辺の人からメールが沢山来る。
チクリやら、取りなす内容やら、どうしたのか?というものから色々。

その方のアンソロを委託する&寄稿する約束はしていたので、それは守ろうと思う。
けれど、それ以外の対応が面倒になった。
日記にサラっと、委託・寄稿はするけどそれだけで、あくまで一執筆者です、と載せても良いものだろうか?(フェイク有)
正直相手から離れるいいきっかけになり、ホッとしている(部数口外)

975 :アンソロ:2010/04/02(金) 17:31:42 ID:CJMBzWta0
>>974
内密にとお願いしたのにばらされた上日記に愚痴るような人なら
自分ならアンソロ委託寄稿も全てお断りする…
部数って友達にも言えないくらいのデリケートなものだし

日記に一執筆者ですと書くのはいいけどまた相手が愚痴る可能性もあるから
それでも対応していけるなら載せても全然構わないと思う
これをきっかけに縁を切らないとこの先アンソロで何かあったら974のせいにされそうだけど

976 :アンソロ:2010/04/03(土) 14:00:03 ID:rk6vAWft0
>>975
アドバイスありがとうございます。
寄稿も委託も、何もかもスッパリ断る事にします。

相手からは何かと日記に名指しで親密さを感じさせる書き込みをされていたが、それもうっすら嫌だった
何よりもその人が主催なのに、アンソロサイトの内容確認、依頼メールの添削、人選、口利き他
毎日自分にアドバイスを求められ、心底疲れた。

977 :合同:2010/04/03(土) 16:38:53 ID:YaVGy4vU0
>アンソロサイトの内容確認、依頼メールの添削、人選、口利き

何これ。
ここまでやらされるなら自分でもう1度主催やった方がマシじゃないか。
寄稿も委託も断って正解だよ。
一切の関わりがない状況にしないともっと面倒なことになる気がする。

周辺の人からのメールも地味にウザイが流すしかないね。
乙です。

978 :アンソロ:2010/04/03(土) 20:55:32 ID:YMzvFdHp0
相談があります。
自ジャンル内の特定キャラ括りでアンソロを出すのですが、
今現在公募で参加者を募っている状態で
そのキャラを取り扱っているいくつかのサイトに
応援企画としてアンソロページにリンクを張られています。

この場合、主催として参加要請をしても大丈夫なのでしょうか?

979 :アンソロ:2010/04/03(土) 20:59:28 ID:KQCfF2dF0
何でそんな事質問するのかすらわからん

980 :アンソロ:2010/04/03(土) 22:35:26 ID:Nb3Muz610
公募で参加をつのっているのに
リンクをはってくれているサイトさんが参加を応募してこない
ということは、そのサイトさんが何らかの理由で参加できないから
じゃないかな?

まあ、でもダメもとで誘ってみるのもいいんじゃないかな
あまり期待しないで

981 :アンソロ:2010/04/03(土) 22:38:02 ID:sKTHrnPM0
>>978
ただの応援だと思うよ。
執筆とは全くの別問題。

公募制なんだよね?
多くの人の目に、しいては描きたい作家さんの目に留まりやすいように協力してくれてるだけ。
できるだけジャンルのアンソロやオンリーはリンクを張るように心掛けている作家さん多いと思う。
「リンク貼ってくれていたなら描いてくれるよね?」と依頼が来たら引くんじゃないかな。





982 :アンソロ:2010/04/04(日) 00:15:15 ID:nLUl4RPe0
参加は出来ないけど応援の気持ちでリンクの可能性が高そう

でももしその作家さんに描いて欲しい!と思うなら
参加要請でなくて正式に執筆依頼してみたらいいんじゃないかな

983 :アンソロ:2010/04/04(日) 10:35:47 ID:uij5MkgH0
>>978 参加してないアンソロや企画のリンクを貼ってる理由としては

@自分で参加したいとまでは思わないけど、うまく行って欲しい
A参加したいけどいろいろ事情があってどーしても無理
B参加したいけど公募の条件を満たしていないので応援だけでもしたい

ぐらいかな
どれにしろ執筆の依頼なら引かない(よっぽどの厨メじゃない限り)
公募に応募してくださいって言われたらどんな丁寧なメールでも引く

984 :アンソロ:2010/04/04(日) 10:59:20 ID:XF/J1Eqz0
(4)応募するだけの勇気がない
(5)執筆者リストがない場合、一番手になる勇気がない
「リンクしてるから」じゃなく、その人だからお願いしたいなら依頼してみたら?

次スレまだだよね?

985 :アンソロ:2010/04/04(日) 13:46:01 ID:abA4Vz0R0
>>978
公募でリンク張ってくれてて自分が「この人の読みたい」と思った相手にメール送ったことはある
ただし「参加申込をしてほしい」じゃなくて「寄稿をお願いしたい」ということで
相手の作品の感想や謝礼についても添えて、普通の依頼制と同じ形態でお願いした
「公募条件を満たせなくて応援リンクしかできなかったけど、状況が変わったので」って
後で参加表明してきてくれた人もいる

『リンクしてくれてるなら参加してよ、他の公募と同じ扱いだけど』的なのは
どんなに丁寧な文面でも普通に厨メ判定される

986 :アンソロ:2010/04/04(日) 15:32:36 ID:Gs9ixgTG0
依頼と公募って格が違うとは言わないけどなんとなく
気持ち的にはイコールじゃないよね
公募まではするつもりはなくとも是非、と依頼されたら
書いてみようかなって事もある
お願いしたいくらいの人なら聞いてみれば良いと思う
断られたとしても言わないで後悔するよりマシかもよ

987 :アンソロ:2010/04/04(日) 18:23:27 ID:y/s6hLWlP
>>978
公募なのに参加要請?
ごめん、意味が分からない…。
自分もアンソロじゃないけど公募の企画サイトやってるが
リンク貼られただけじゃ要請しようという考えには至らないし、
したくもないよ。
きっとリンクした人もそんな誘い受けな理由がある訳じゃないと思う。
公募なのに参加要請が来たらビックリされるよ。
それに、このスレの少し前の書き込みに、
リンク貼ったら参加要請が来てドン引きした…というのがあったし。


988 :アンソロ:2010/04/04(日) 18:57:36 ID:f0FpAxL50
そいつも随分と失礼だな

989 :アンソロ:2010/04/04(日) 19:10:45 ID:dJOHpVV70
ドン引くかドン引かないかは状況と個人の感性によるとしか…
人と人のコミュニケーションなんだから
常識的に柔軟にやっていけばいいんじゃないの

正直>>987みたいに「要請したくもない」なんて言う主催の企画に
応募したくないわ

990 :アンソロ:2010/04/04(日) 19:17:03 ID:y/s6hLWlP
要請したくもない理由としては、
公募として自ら進み出て参加してくれる人に失礼だと思うからだよ。
リンク貼っておけば、わざわざこっちから気を使った文章考えて
挙手する必要ないのかーと残念がられると思う。
参加する時って主催の作品やサイトへの感想を書いたりするだろう。
要請だったら気を使う必要ないわな。

991 :アンソロ:2010/04/04(日) 19:25:40 ID:f0FpAxL50
流石P

992 :アンソロ:2010/04/04(日) 20:35:24 ID:abA4Vz0R0
>主催の作品やサイトへの感想を書いたりする
主催が依頼するのとは違うんだから別に必要ないと思うけど
参加への意気込みとかメインキャラとかカプへの想いを語るとかならともかく


980居ないなら次スレ立てるけど

993 :アンソロ:2010/04/04(日) 21:04:15 ID:rCi/Qg8c0
>>992
お願いします

994 :アンソロ:2010/04/04(日) 21:18:23 ID:abA4Vz0R0
次スレ

【ゲスト】合同誌にまつわる話26【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1270383299/

995 :アンソロ:2010/04/04(日) 21:24:33 ID:Zs1zRfO10
主催が依頼する相手の作品を褒めるのはわかるが
公募が主催を褒め讃えるのってただの擦り寄りっぽいな

996 :アンソロ:2010/04/04(日) 22:53:58 ID:ZCz95Oav0
>>990
アンソロ公募に申し込むのに主催の作品はあまり関係ないだろう
その主催が信用できるかどうか、というのは関係あるだろうけど
参加するときに主催作品の感想を書くのが普通だと>>990は思ってるの?

主催の作品が好きだからアンソロに参加するのではなく
そのジャンルやカプが好きだからアンソロに参加するんだろーに

997 :アンソロ:2010/04/05(月) 01:21:50 ID:EUXvMotf0
主催への感想云々は置いておくにしても
>>990の言う公募参加者に失礼は解る気がする
やっぱり受け取る印象としては依頼>公募だし
だったら公募せずにリンク貼れば良かったって思わせるのは失礼だし可哀想だと思う

998 :アンソロ:2010/04/05(月) 07:40:28 ID:Wp7PLbOi0
うめ

999 :アンソロ:2010/04/05(月) 11:30:46 ID:PQ7wGfdM0
>>997
別にリンク貼った人全員に依頼しなきゃ!とは誰も言ってないがな
なんでそう短絡思考なのかわからんが
神や大手に恐れ多くて迷ってた主催がリンク貼られたの見て
安心して依頼したらそんなにいけないことか?
失礼だの可哀想だの意味わかんねwwwなんの僻みなんだよ

1000 :アンソロ:2010/04/05(月) 12:12:35 ID:molTCgl70
>>999
だからその差別意識が透けて見えるんだよ…

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://changi.2ch.net/doujin/


409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)