5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

年齢を重ねてわかった事@同人板2

1 :わかった:2009/12/14(月) 21:29:45 ID:IGZzO5280
同人ならではの
キャリアを重ねて分かった事を書いていきましょう。

2 :わかった:2009/12/14(月) 21:39:46 ID:XpoH3bRh0
前スレ
年齢を重ねてわかった事@同人板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1225477526/

3 :年齢:2009/12/14(月) 22:33:40 ID:cLpEDGcV0
>>1


4 :わかった:2009/12/15(火) 00:16:30 ID:xM261DI00
>>1

5 :わかった:2009/12/15(火) 06:31:14 ID:2kfcAni+O
ちょっと硬めの字サイト
カウンターがぐるぐる回り、神サイトと言われてたが自分にはどうしても合わなかった。

リアの頃は高尚様で知識自慢pgrとオチ対象にしか見てなかった。
大学生や社会人になってから読んだら正しい意味での高尚で、サイト管理人の知識に裏付けされた描写だと分かった。
昔は知識不足で理解できなかっただけだった上に「こんな風に書くといいですよー」と上から目線で文章指導し、無視されて当てつけるような日記も書いた。
何という黒歴史orz

6 :わかった:2009/12/15(火) 09:10:32 ID:BEStnWBa0
>>5の黒歴史は現在進行形だと言うこと。
ちょっと何言ってるか解らない

7 :わかった:2009/12/15(火) 10:20:45 ID:K+o34nca0
>>6
5の翻訳
「リアの頃は神サイトの良さを理解できなかった。
 だが成長して改めて読んだら、神はやはり神だった。
 上から目線の文章指導や当て付け日記を書いたリア時代が黒歴史すぎる」

8 :わかった:2009/12/15(火) 10:39:30 ID:kzrf2gVW0
厨二病わずらったままのほうが、受ける作品がかけて売れる

9 :わかった:2009/12/15(火) 13:34:45 ID:AQJQ21LQ0
>>8は本当に不思議だけど、真理だと思った

10 :わかった:2009/12/15(火) 13:39:47 ID:7zzbfzYi0
厨二病は若いうちにかかっておいたほうがいい
下手に我慢して、大人になって発症すると目も当てられない

11 :わかった:2009/12/15(火) 14:00:41 ID:LjeYjWms0
>>10
その通りだと思う

20過ぎてかかった自分の30手前までの痛さときたらもう…
今でもその痛さを引きずってやしないかと怖くて怖くて

12 :わかった:2009/12/16(水) 00:52:30 ID:uYx9KXPq0
>>1


>>10
ホント同意。

13 :わかった:2009/12/18(金) 12:06:13 ID:68UCfBZLO
大人になってから喧嘩するのは難しい
揉める前に友やめになるから

14 :わかった:2009/12/19(土) 18:13:01 ID:EwvaCUow0
ファンや編集のうまい話を「騙されるものか」と話半分に聞くよりは
素直に聞いて励みにした方が長い目で見ればいい事。
真に受けて話が違うと絶望するのは結局
真に受けた本人にうまい話を実現させる力が無かっただけの事。

15 :わかった:2009/12/19(土) 23:01:36 ID:9s9R0RKC0
漫画が好きって事を曲げちゃいけなかったって事。
他人のせいにしたり、時間がとか仕事がとか環境がとか旦那がとか子供がとか
言い訳は簡単に出来るけど。
言い訳した分、大好きだった漫画からどんどん離れていってしまった事

お金じゃないんだお金じゃない

自分の好きな大好きな事をどうしていままで言い訳して逃げ回ったんだろう
叩かれた、馬鹿にされたなんてどうだって良かったんだ
誰にも見てもらえなくても、自分の書いた絵や話が自分を見てるって
何で今まで気が付かなかったんだ

私の作ったキャラ達がワクワクしながら冒険を求めて原稿用紙の片隅にいる
馬鹿にされた位でなんだ!そんくらいで何だ!
叩かれた?じゃぁ自分の作ったキャラはもっと戦うぞ、作り手が泣く訳にゃいかん
ペンと墨汁だ。それだけで漫画は書ける
余計な事を考えるのならば、そんな暇があるんならペンを持て!

年を取って思う事。

雑多な悩みで漫画を見失う時期があって、それは本当にどうでも良い事だったって
そんな事どうだってよかったんだ
自分を助けてくれるのは自分自身の作ったキャラだって事
生きたまま死ぬのはもうごめんだ。頑張れ自分。

まだ書ける

16 :わかった:2009/12/19(土) 23:15:00 ID:T63AGDCT0
いい年した人間が書き込んでる筈のスレで
>>15みたいなキモ寒いポエムを垂れ流す奴は痛いということ。

でもそこまで自分に酔えるってことは創作の原動力になるとも思う

17 :わかった:2009/12/19(土) 23:33:22 ID:euBA+dP70
自分の萌えの周期は2年が限界と言うこと
サイト閉めてくる

18 :わかった:2009/12/20(日) 00:08:50 ID:aj2+k8px0
萌えの周期は長すぎない方が幸せだよ。
長いと寂しい(´・ω・`)
誰もいなくなっちゃうのを刻々と見つめている。

19 :わかった:2009/12/20(日) 08:08:14 ID:aA+c8fbv0
言えてる
下手に萌え期間が長かったばっかりに公式による公式レイプを目撃した上
ジャンルの葬式に立ち会うことになってしまった
もっと早くやめときゃ良かった…

20 :わかった:2009/12/20(日) 08:41:41 ID:Hy9Lx8/z0
オンラインや手ブロなどの宣伝効果は馬鹿にならない事。

最初、サイトで作品発表なんて、全くもって無駄と思っていた。
それくらいなら本出せばいいと思っていた。
なのでサイトには、イベント予定くらいとイラスト数点しか載せていなかった。

しかし閲覧する側になってみると、サイトで作品を読んだり見たことでここのサークルの本を買いたいと思ったりすることが多かった。
徐々に考えを改めた。
オンを充実するように努力してみた。長めの連載を載せたりとか、作品数を充実させた。
そうしたら部数が約3倍になった。

21 :重ね:2009/12/21(月) 19:54:57 ID:1VLb5pOPO
どんな作品でも、
ヒーローは男読者の為に、ヒロインは女読者の為に、
子供は子供読者の為に、大人は大人読者の為に用意されている。
取り違えると誰得なものができあがる。

22 :わかった:2009/12/23(水) 17:37:04 ID:/k/k1bGb0
二次創作出身の漫画家も多くいるけど、脱落者はそれ以上に沢山いる事。
一次創作にはその人の創作魂そのものを破壊する力がある事。

二次の時には息をするように新作を次々発表してたのに
一次を描いた途端動きがピタッと止まり、
そのついでにこれまでの流れがウソのように二次の方まで停止し……
という作家さんをこれまで何度も見てきた。

「こんなに上手くて早いんだから商業漫画家になればいいのに」
という考えは危険なんだな。

23 :分かった:2009/12/23(水) 18:28:29 ID:ijFmGwi30
>>21
男向けだと全部そのどれも男読者のため女向けだと全部女読者のため
子供向けは(ry
じゃないか?
少年漫画のヒロインや少女漫画のヒーローが異性読者のためのものには見えないw

24 :わかった:2009/12/23(水) 18:33:18 ID:X0EaotQ+0
>一次創作にはその人の創作魂そのものを破壊する力がある
というより、単に二次創作はキャラクターと話がすでにあるからそれをアレンジするだけだけど、
一次創作はゼロから生み出さなきゃいけないから、
最後には描く(書く)こと自体が苦痛になるってことかと

25 :わかった:2009/12/23(水) 20:06:28 ID:G/PJN9s30
以前どっかのサイトで「二次は他人のふんどしで相撲とってるのと同じだから」
ってのを見たことあるな。その人も二次やってたから決して馬鹿にしてるわけじゃなく
一次とは違うというのを、他人のふんどしって言葉で表したかったんだと思うけど

キャラも世界観も設定も何もかも1から作るのと借り物のキャラでやるのとはやっぱ違うよな…

26 :わかった:2009/12/23(水) 22:41:29 ID:R/ZXqcplO
二次で求められるものと一次で求められるものは違う
二次で人気だからといって一次で通用するわけじゃない
逆もしかり
数字にばかり振り回されて、こんな簡単なことに気が付くのに何年もかかった

27 :わかった:2009/12/24(木) 01:43:46 ID:bVLc9S0PO
>>24
メインは二次描きだがそれとは別で
オリ世界観やオリキャラ等の設定妄想大好きな自分にとっちゃ考えるのは全く苦にはならないw

だが、妄想膨らませるのが楽しすぎてやたら壮大にしてしまって
風呂敷をたためられない状態で
形にする前から手に負えなくなってしまうのは事実

28 :年齢:2009/12/24(木) 06:01:13 ID:hVWFV9BBO
>>23
異性読者の為のものに見えないのは同意wだけど、
主人公様にベビーシッターされる中二ヒーローヒロインって
名作だとギリギリ異性読者が見ても違和感感じないように作られていて、
話も面白いことが多い。
男女厨漫画は何一つヒットしてないな。

29 :わかった:2009/12/25(金) 02:56:07 ID:J0oz3tjz0
28の内容の意味がわからない自分は年齢を重ねすぎたということなのか…

30 :わかった:2009/12/25(金) 23:44:12 ID:+45MJitS0
上の方で書いてる人いたけど、
自分も萌えの周期はやっぱり2年。
しがみつくと嫌いになるから、適当な所でおさらばするのが吉。


31 :わか:2009/12/26(土) 10:46:59 ID:xdaUKxfT0
世の中、みんながみんな「エライねぇ」「カッコいいね」って
認めてもらえるわけじゃないのにね……。
なんでみんながみんな、
有名に、豊かになりたがるんだろう。
なんでみんながみんな、
モテて、満たされたがるんだろう。

ムリなのにね、凡人には。

エロゲーをネタに哲学語ってみても、
ネットで論客を気取ってみても、
323ふうのギャルゲ絵を、たくさん描いて即売会に座ってみても、
フライヤーとかを作って、自称アーティストのふりをしてみても、
8_で、ブス姉ぇちゃん主演の映画を撮ってみても、
VJのマネごととかをやってみても、
「夢を探すため」と称して、フリーターなんかをやってみても、
誰でも使えるパソコンで電気紙芝居を作ってみても、

…ほとんど、本っ当に大多数はムダなのにね。凡人だから。

あまりにも多くの凡人が、あまりも純粋に、
ありもしない「才能」を信じている、「自分主義」というか
「ミーイズム」蔓延の病根は深い。
やっぱり、個性重視教育や「ひとりひとりを大切に」といった
思想がもたらした不幸なんでしょうかねぇ。

32 :わか:2009/12/26(土) 11:47:10 ID:ZOqASXFx0
>>31
底辺見下して得られる優越感は人生に於いて何の役にも立たないぞ
つーかそういう頭ポワワな凡人ドリーマーばかりが目につくのは
あんた自身もそいつらと大して変わらないレベルの高さに居るからだよ

尊敬出来るヤツに目が向くか見下せる底辺連中に目が向くかは同類が友を呼んだ結果に過ぎない
それに気づかず見下して優越感に浸ってるつもりでいる姿は端から見たら哀れでしかないよ

33 :わかた:2009/12/26(土) 14:52:36 ID:QAdjM8Kj0
底辺沢山いた方が裾野広がって才能出やすいこと。
マイナージャンルだと突出した才能滅多にいない。
あと、才能無いと分かっててやってる奴もちらほらいるよ。
「売れたいだけのひと」は「作ってるのが楽しいだけのひと」の存在を認めたがらないことが結構あるよね。
他にも友人づきあいで仕方なくとか、結構みんなやってる動機なんてバラバラなのに。

34 :若田:2009/12/26(土) 16:33:19 ID:OrhKT1J90
きみら>>31は有名なコピペだぞ

35 :三十路:2009/12/27(日) 00:04:13 ID:IPGi4/PQ0
2

36 :わか:2009/12/28(月) 15:00:36 ID:g+UjPFAVO
想像以上に女キャラ厨、男女カプ厨はうざいということ

37 :わかった:2009/12/28(月) 19:43:43 ID:tw+6bjeU0
発表する場が手軽になるほど
作品の質は落ちる

38 :わかった:2009/12/28(月) 22:29:11 ID:L131xrM00
>>36
よくわかる。自分がまさにそれだから
公式で新たな女キャラが出てきて皆がそれに流れた時の憎しみといったら…

そして悟った。
男女者は公式で認められてるカプでなければ決して幸せに活動できない。

39 :わかった:2009/12/28(月) 23:20:11 ID:K+W48ZO+0
公式は公式で公式厨呼ばわりされたり
空気ヒロインや女性受けしないヒロインだと他カプからの風当たりキツイ
>>36でFA

40 :わかった:2009/12/29(火) 23:02:35 ID:2kZjvmo/0
カップリングが固まっていれば
「どっちがモテるか」戦争になるしね…

41 :わかった:2009/12/31(木) 17:45:16 ID:uyQ6MVsx0
人をすぐに神認定する人は、神認定した以外の人を簡単に貶すこと。
その対象には過去の神も含まれること。

42 :わかった:2009/12/31(木) 18:54:14 ID:zUZ24sK60
BLの受けキャラにはしばしば
作者の中の女のいやな部分が
無意識のうちに投影されている

43 :わかった:2010/01/03(日) 14:20:07 ID:tNI6BFbC0
鬱漫画より底抜けに明るい漫画を描くほうが難しい
(というより、不快成分を除去するのに頭使う)。
鬱漫画は描くの簡単。

44 :わかった:2010/01/03(日) 15:32:49 ID:iPxGRVjA0
アンチが「嫌いなら見なければいい」で終われず、
いかに対象作品が糞なのか詳しく語るのは
嫌いな食べ物について熱く語り合うのと同じ感覚な事。

45 :わかった:2010/01/03(日) 17:17:51 ID:9mEGgNa+0
好きの反対は無関心っつーけど

そいつの中でその存在が無視出来ないほどに凄く大きいという意味では
信者とアンチは紙一重の同類だな

46 :わかった:2010/01/03(日) 20:19:59 ID:JhfEYgp70
サラリーマンに世の中のことなどわからない。
セレブだけが、セレブの地位にあるものだけが、
世の中のことを知っている。
サラリーマンは無知のままでいい。
そのほうが幸せになれると思うから。

47 :わかった:2010/01/05(火) 04:53:17 ID:GJ5dkwwK0
中二向け作品は

自己中たちが破滅していく様子を描いた寓話
大人に利用される天才児の脱却を描いた話
孤独な天才児が自分と同じレベルの友達を見つけていく話
ナルシストが自分の自己中さに気付く話
色んなキャラを提示し、好みの属性を選ばせて自己主張性を身につけさせる話

これのどれかで、チート能力・DQNマンセー用作品ではない。

48 :わかった:2010/01/05(火) 16:03:19 ID:kW2v2LzS0
無知は本人にとって幸せ
経験値を積むとまわりに幸せをまけるが本人が純粋には楽しめない

49 :わかった:2010/01/05(火) 17:05:53 ID:LZcowwSk0
結局いくつになっても痛い

50 :わかった:2010/01/05(火) 20:41:49 ID:DbIGyouQ0
どんな厨でも何も恐れず行動力があって自分を前に出せるヤツの方が崇められる

同じ実力でも奥手で当たり障りの無いヤツは注目されない

51 :わかった:2010/01/06(水) 01:30:34 ID:wWZBjCQb0
リア厨が作る話は必ず
主人公が何かから逃げて
自由を求めてどこかへ行く話
でもその話は完結することはない
書き終える前に大人になってしまうから…

52 :わかった:2010/01/06(水) 13:59:37 ID:JteUfNAR0
同じジャンルの人がみんな
交流だの書店委託だのピクシブだのやってても
やりたくない事はやらない方が幸せな事。

売り込み目的でやりたくないの我慢して必死に片っ端から行った時の反応の量が
自分のカラに閉じこもるような活動してた時とほぼ一緒だった時の空しさったら。

53 :わかた:2010/01/06(水) 22:02:09 ID:M5M6IE8gP
色んな人と萌え語りしたい!交流したい!って激しく思える程の作品でも
歳とるとまぁ別に…って気持ちになる事。
そこまで燃え上がらないというか、妙に落ち着いてしまってサイトもオフも
勢いがなくなってしまったこと。

54 :わかった:2010/01/07(木) 14:44:39 ID:8fE6ibOJ0
>>51
ここ最近のFFシリーズのストーリーはそんなのばっかりw
あの中二病はひどいw
一応完結はするけどねw

55 :わかった:2010/01/07(木) 16:52:59 ID:vLLFVadZ0
結局、「何か」=欠けたピースを補わないと話は完結しないんだな。
でも、ただ現実に引き戻される話じゃなくて
逃げた場所で大切なものを見つけ、現実に戻って来る話。
そこに中二病の意味がある。

56 :わかった:2010/01/07(木) 18:23:38 ID:eTIC/JJO0
>>55
いい言葉だ、覚えておく

57 :わかった:2010/01/07(木) 20:24:55 ID:HSDS6r/o0
>>17
かつてあんなにハマってたのにどうして今は創作意欲が湧かないんだと絶望してたんだけど、
つまりそういうことなんだと分かった。
でも嫌いきれないんだ。すっぱり切るべきだよなあ…

58 :わかった:2010/01/07(木) 22:47:18 ID:Fnlrj6E80
二年なら十分長いと思った。

一年たたないうちに中折れした自分。175と言われても仕方がない


59 :わかった:2010/01/08(金) 08:13:22 ID:icchbBWnP
手で持って帰れるのは2万円分まで
それくらいが自分の肩の限界

60 :わかった:2010/01/08(金) 16:54:47 ID:hnclLL340
>>52
超同意

ほんと無理してでもやった売り込みが全く効果ないのは何でだろうな
売り込んだ所で結局のところ心の奥底では自分のカラに閉じこもってるからかね

61 :わかった:2010/01/09(土) 00:56:51 ID:njuELJ/N0
スレタイからは逆説的だけど、改めて自分が年齢を重ねたんだなとわかったこと

東方とヘタリアの大流行を全く読めなかったこと

自分は飛翔とアニメを渡り歩くタイプだが、昔なら他畑である飛翔外漫画やゲームとかでも
のちに大流行になるような作品なら、大流行前に「次はあれが来るらしい!」と
なんとなく解ったんだけど、この2ジャンルは本当ノーマークなとこから来たって感じだった
飛翔でも吟玉・再生あたりから「自分、なんか流行読めなくなってきてるな〜」
とは感じていたが、東方と下手は本当にまったく読めなかった
昔は若かった=流行を作る側に居た から読めたんだろう…
年齢を重ねるのはいいんだが、感性が老いたようで地味にヘコむ…
感性も重ねられるといいんだろうな


62 :わかった:2010/01/09(土) 09:28:45 ID:QdyFE+QK0
>>61
あー、それ思った。
マイナー誌通り越してアマチュア製だし…

薔薇乙女の大ヒット、
恋愛戦争が凄い作品の口コミ効果
(最終幻想7とかバハラグとか学校日々とか。恋愛要素薄めで、
オタクがカップリングを妄想するだけの作品と騒がれ方が桁違い…)
忍玉の急浮上も読めなかった。

63 :わかった:2010/01/09(土) 16:39:07 ID:4v5vUMk60
忍玉はいままでレア出演だった上級生が前面に出てきだしたからな
これは・・・と思ったけどヘタは今だに良さが分からない
キャラデザはかわいいとは思うけど心のどこかで
国で萌える事への抵抗があるのは感性が老いたんだろうか
祖国萌え〜とか聞くと妙に恥ずかしい

64 :わかった:2010/01/09(土) 17:03:10 ID:45FtZEzT0
>>61
自分も東方とヘタリアは読めなかったが
株価上昇と財相辞任は11月末ごろから読めていたw
年齢を重ねるとわかることのジャンルが変わるとわかったよww

65 :わかった:2010/01/09(土) 17:44:14 ID:c0TNICqf0
自分の創作スタイル、ペースを大事にすること
周囲の期待に応えようとしないこと
じっくりでもいいから自分の納得のいく作品を仕上げること

この三つに気付いて実践した結果、
人も感想もあんまり来ない亀更新サイトになったが
非常に気楽で幸せにやってるので後悔はない

66 :わかった:2010/01/11(月) 01:25:54 ID:/RHq+bmt0
どんなに心がボロボロになってもどんなに同人活動に疲れても
それでも描くことはどうしてもやめられないってこと
ジャンルのことや人づきあいのことで辛くて辛くてもう同人やめたいと思っても
それでも描くと楽しいし元気が出てどうしようもない
これは疲れたり空しくなったりすることを知らなかった若い頃には
気づかないことだった

67 :わかった:2010/01/11(月) 03:15:06 ID:ZVrp8RKp0
地獄教師や果物籠の騒動で知ったことは、
少数派の人数がとてつもなく多いこと。
「比べて少ない」じゃ全然少なくないんだ。い過ぎるぐらいなんだよ。

68 :わかった:2010/01/11(月) 08:54:34 ID:4Vr+rAz70
マイナーなことをみんなが知ってると思う人間と、
メジャーなことをみんなが知らないと思ってる人間は
どちらも自分基準でしか考えられないという点で同じ。

69 :わかった:2010/01/11(月) 11:30:07 ID:VbDD284E0
>>67
地獄教師や果物籠の騒動kwsk

70 :わかった:2010/01/13(水) 00:37:48 ID:JAA3JAqA0
マイナーで同好との交流を切望しているタイプは粘着に変化しやすい。
付き合うなら、基本一人で盛り上がってますから〜みたいな人の方が楽しいし長続きする。
また、前者タイプでもメジャーならそうトラブルにはならない。

71 :わかった:2010/01/13(水) 04:36:14 ID:jAWJxxSk0
時にキャラなどの設定が同人の世界においては
同人大手設定>>>原作設定になってしまう事があるということ

原作じゃそんな設定ないのに大手が外見がオタクっぽいという理由で
「実は隠れオタク」という設定の本を出した途端にその設定がジャンル全体に浸透して
すっかりファンの間じゃオタク扱いされてるキャラを見たことがある
それ以降も別ジャンルで大手がこういう設定ですって書いたのに影響されて
そのジャンル内じゃそれが当然みたいになってる設定を何度も見た

72 :わかった:2010/01/13(水) 08:57:07 ID:fNE9hQ+J0
他サークルやサイトとネタが被ろうが、読み手は全く気にしてないこと。
これ以外でも、他サークル・サイトに気を遣うぐらいなら
読み手に気を遣った方がよっぽど楽しくて実になるということ。

73 :わかった:2010/01/14(木) 12:25:42 ID:voCopwIe0
>71
そのキャラがもしその設定で単行本まで出てるキャラなら
初登場時からオタオタ言われてたような
○○オタク同盟とかできるのも早かったし
もちろんその後の大手の影響力もかなり大きいと思うけどね

原作で絡みの少ないカプを、大手が早い頃から独自設定で
本出しまくり、後から続くサークルの本もどこかしらその大手の
影響を受けている…というのなら現自ジャンルでもあったよ
原作で露出の少ないキャラ・カプほどそういう傾向が強いよね

74 :わかった:2010/01/15(金) 04:37:09 ID:anYeL0PV0
>>71
分かる
某贔屓ジャンルの大手が本当にチョイ役のキャラをものすごく気に入って
独自の設定を付けてったらみんなそれに追随しちゃって彼の本があちこちから出るよになって
その後オンリーイベントで彼の特集がパンフで組まれて
原作の彼を改めて抜き出して「……こんな奴だったっけ?ていうか探し出すのに一苦労でした」
的なコメントが付いてた時はワロタ

75 :わかった:2010/01/18(月) 12:17:14 ID:DeZ2jkNv0
作家は出版社に迎合してるんじゃなくて
出版社を利用しているだけ。

76 :わかった:2010/01/18(月) 15:07:23 ID:+D4HQEdZ0
「好きなように描くのが同人!」と言いつつも
買い手は結局王道路線を好み
「誰も描いた事のない斬新なもの」なんぞは
同人ごときには殆ど誰も望んでない事。

77 :かわった:2010/01/18(月) 15:41:07 ID:Q0UwU8jC0
なんでもそうだけど、結局、楽しんだ人の勝ちだと言うこと。


78 :わかったこと:2010/01/18(月) 16:05:37 ID:+KzdTwuq0
中二センスや中二病を叩くのは
元中二病患者で抜けたばかりの青二才という事


79 :わかった:2010/01/18(月) 17:00:48 ID:xiJbHNRi0
自分が本当にしたい方向性はどこなのか、ちゃんと自分で把握しないと不幸と言うこと

・「見栄とか理想論でなくてとにかく売れ売れになりたい」なら
 心置きなく175も辞さない姿勢でいけばいいし

・「超自己満足」と言われようが買い手の需要がなさそうが
 自分が書きたければ凝った設定だろうが好きにすれば良い

それによって生ずる不具合を自分で責任取る覚悟さえあればいいということ

80 :わかった:2010/01/18(月) 21:42:29 ID:rk1JoIm00
創作を楽しみながら続ける事はとても難しい

81 :わかった:2010/01/18(月) 23:32:55 ID:8fHM4uqh0
ヲチや叩き癖が激しいにつれ容姿レベルが下がる

82 :わかった:2010/01/19(火) 00:14:55 ID:LPUWLx+Z0
>>78
わかる
以前中学生の自殺が重なった時
いちばん叩いていたのは社会人になりたての世代だった

83 :わかった:2010/01/19(火) 00:17:39 ID:R8r9Ilx70
>>82
脱モサオタとか、ダイエットとか、何もかもに通じる気がしてきた

84 :わかった:2010/01/19(火) 14:48:15 ID:ElWO+zCw0
同人に限らないけど、
身内が亡くなったり自分が入院する事になったりしてドン底まで凹んでる時に
今まで気付かなかった他人の心根がびっくりする程よく見えてくる事。

萌話も楽しくてノリも良くて一番の友達だと思っていた子が
葬式済んで数日も経ってないのに「喪中だって知ってたけどこの(キャラ)萌えるでしょ?」と
オメデトウ!のフキダシ付きの年賀状をよこしてきたり、
1人で行くのは寂しい、きっと死んだお父さんも(私)が楽しんでると嬉しいよ!と
当然行く予定の無いコミケに笑顔とピースの絵文字で誘ってきたり。
逆に普段多く話さない子が親身になって話を聞いてくれたり助けてくれたり。

85 :わかった:2010/01/20(水) 00:43:31 ID:8D3nR5VA0
>>84
そ、それはもう友やめだよ

86 :わかった:2010/01/21(木) 20:42:01 ID:ue8MOfm50
カプ描きの場合は愛情の度合いが絵にも出ること
受け至上主義の書く攻めは魅力が半減だし、逆も然り
同じとまでは行かなくとも、贔屓キャラじゃない方にも
愛情を注ぐようになったらコメントも拍手も増えた

87 :わかった:2010/01/22(金) 18:51:19 ID:RckMLzAO0
>>86
どっちに愛注いでも受けのほうが人気だ…
描きにくいタイプの攻めと描きやすいタイプの受けに
ハマることが多いけど
好きな方描いても受けばかり求められる

88 :わかった:2010/01/24(日) 17:57:35 ID:do9iuDQ/0
好きなキャラほど巧く描けないなんて事例もよくある話

89 :わかった:2010/01/27(水) 05:06:06 ID:LhhONlT+0
若い時異様に801、801好き叩きする奴は後々ホモにハマる人が多い
このカプだけは別という言い訳付きな事もしばしば

本当に興味が無い人は華麗にスルーの法則

90 :わかった:2010/01/27(水) 09:01:54 ID:BU7iC63V0
興味のないキャラ・カプを書(描)いてみるのも時には楽しい(ヘイトではない)
またそれをきっかけに興味や愛着が湧くことがあるということがわかった

91 :わかった:2010/01/27(水) 20:19:47 ID:xnK9md8K0
対象が何であれアンチの少なくとも半数は頭がおかしい

自分の脳内で捏造した対象物を叩いているので信者もしくは普通の視聴者・読者には
「お前には何が見えているんだ」と思うが、
アンチスレでは誰もそれを指摘しないのでさらに思い込みが激しくなる
そうしてアンチ意見が濃縮されたやつがたまに出てきて
「うわアンチ脳きめえ」としかいいようのないアンチと成り果てる

92 :わかった:2010/01/27(水) 20:26:08 ID:UrBhQCuL0
原作に萌えて二次創作をやっていたはずなのに
気がついたら自分解釈の原作キャラの方が好きになっている件

93 :わかった:2010/01/27(水) 21:36:27 ID:mh7N9Suw0
>>91
信者の半数にも同じ事が言える
信者とアンチは紙一重

94 :わかった:2010/01/29(金) 04:10:55 ID:Y/VQ4SH00
ライバル視は
心のどこかで負けを自覚していてはじめてするものだということ

95 :わかった:2010/01/30(土) 00:49:59 ID:64LXiv4G0
>>92
それは、好きなキャラをモデルにした一次創作の準備ができたか、
欲しい友人像、なりたい自分像がハッキリしてきた証拠。

96 :分かった:2010/01/30(土) 06:06:46 ID:Nb+0smHOQ
前レスにもあったが、厨二は早めにかかった方が良い

後、神に憧れて自分の中のハードルを上げ過ぎると後々オーバーヒートして撃沈してしまうという事。自分が好きなように書ければそれで良いのに、それに全く気付かない

97 :わかった:2010/01/30(土) 08:17:27 ID:uZpgNDXKO
自分の趣向や萌えたものはしっかり明記してサイトなどの表に出しておいたほうがいいこと
嫌な人は避けてくれるし、意外と同士が見つかる
他人の眼を気にしてまわりに合わせるより本音のほうがやりやすい
なんでこんな簡単なことに今まで気付かなかったんだろ

98 :年齢:2010/01/30(土) 18:34:27 ID:PID6wewQO
>>89
801に限らず、話題に出ただけで「許せない!不快!」状態になる場合は、
後々そのジャンルというか、属性にハマる
自分を例に省みると、
「ありえない!許せない!気持ち悪い!!……でもっ」
みたいな、背徳感が萌えに変わる

99 :わか:2010/01/30(土) 20:49:47 ID:L4Q+owI40
>派遣村騒動で「心の病」を持つ会社員の復職が続出(ダイヤモンド・オンライン)
>http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090129-00000002-diamond-bus_all

鬱は甘え

100 :年齢:2010/01/31(日) 10:13:28 ID:51rzCa260
オタクの意見が一般人の意見に勝つ場合もある。
テレビの情報は、年数に年数を重ねてテンプレ化した意見を統括しただけのもので、
オタクには、テンプレと認められる前のテンプレが見えていて、
普通の人との考え方の差異に悩んでいたりする
(一般人はテレビで報道されているものしか「事実」と認めない)。

世間でキモオタと言われてる人は、
恋愛の延長で漫画に萌えているだけの中途半端なオタクが多い。

101 :わかた:2010/01/31(日) 15:07:29 ID:q/X6tiWQ0
世間でキモオタと言われてる人は、 実際キモいだけ
・顔が純粋にキモい
・コミュ力皆無で社会性が無い・暗い・空気読めない
・臭い・不潔
この3点が無ければ大抵はキモオタでなくオタク・変人と呼ばれる
中途半端や突き抜けているというオタ内のヒラエルキーは関係ない

102 :わこうど:2010/02/02(火) 01:31:02 ID:cdxwdJyn0
恋愛、人間関係はフライの繋ぎの卵で、
なくてはならないもの。

それ「だけ」を楽しむ奴もキチガイだし、
それを完全排除しようとする奴もキチガイ。

103 :年齢:2010/02/06(土) 03:36:28 ID:6ic47c8b0
いくらネットで交流しようとも
ネットつながりだけの人とは友達にはなれない

104 :わかった:2010/02/10(水) 20:25:41 ID:kXoMW7G70
公式カプといわれるものに自分の萌えはないということ
恋愛要素は二次創作でやるのは一番
公式がカップリングとかやりはじめると総じてカプ厨に媚びているとしか思えない
そういうのは受け手側に委ねてほしいと思う
公式、というか原作はキャラクター性とかキャラ間の距離感とかを大切にしてほしい
恋愛要素を入れると薄っぺらくなる

105 :わかった:2010/02/13(土) 15:04:30 ID:dQwy3Vpk0
同人はじめた頃とかにありがちかと思うんだが、
受けの乙女化とかありえねえww大手とかのよさマジわかんねwwとか
思ってた時期も私にもありました

所詮BLは少女漫画で、受け乙女化のテンプレがなんだかんだで一番需要があるし、
一番大手への近道だということ

106 :わかった:2010/02/13(土) 18:42:37 ID:IDsI2XXK0
みんなが大手になるために同人やってるわけではないこと

107 :わかた:2010/02/13(土) 23:00:39 ID:We6KTbwEP
受がビッチ化しているサークルが人気があるのは定説だと思うけど、
自分はやっぱり男は男らしくいて欲しい。

108 :わかた:2010/02/14(日) 14:40:38 ID:GtAVouCV0
作家は生きた印刷機なので
必要最低限の容姿とコミュ力があれば残りはどうでもいい。

109 :わかた:2010/02/18(木) 12:57:58 ID:VmcWtBJN0
少年漫画にイケメンが出てくるのも
中二向けに超人しか出てこないのも
萌えアニメでキャラ人一人一人に相手の男が出てくるのも
ヒロインとサブヒロインが仲悪くなりそうでならないのも

腐媚びでも作者の公私混同でもなんでもない
ただ「100人中99人が面白いという話」を描いているだけ

110 :わかった:2010/02/18(木) 22:00:30 ID:5hpqX3Sp0
同ジャンルの人との交流はないよりあった方が良いということ
ただしまともな人に限る

111 :わかった:2010/02/19(金) 16:01:25 ID:5HiI1raU0
>>109
少女漫画のヒロインが美乳で肉感的
追加。

112 :わかった:2010/02/20(土) 10:11:32 ID:MjfHUr7U0
男の争いはドロドロネチネチしてる
カラッとしてるのは二次元の男の争いだけ

113 :わかった:2010/02/20(土) 15:42:50 ID:6A9H4EKM0
>>112
わかるな〜
男はサバサバしてるって言ってるのは男だけだよね。
実際は女以上にドロドロネチネチしてるw

114 :わかった:2010/02/20(土) 15:48:29 ID:7Lh3NtkC0
2見てると特に思うよねw
しつこい嵐も嫌がらせもどうでもいいことにこだわって絡むのも俺様度が強いのも
どれもこれも全部男だよ

115 :わかった:2010/02/20(土) 17:07:51 ID:a3kCjLDj0
そういや女が腐ったような男って言葉は有るけど、男が腐ったような女がないのって
よくよく考えたら、男の方が女より格下って意味なんじゃないか。


116 :わかった:2010/02/20(土) 17:11:25 ID:I3/RJWaM0
「はいはいわろすわろす」で済ましときゃいい事って結構あるということ

117 :わかった:2010/02/20(土) 19:33:51 ID:B/cA48DsP
金や権力が絡むと人が変わるのはリアルにある、ということ
尊敬していた人がまじで人格ごと変貌していて泣いた…

118 :わかった:2010/02/20(土) 20:23:49 ID:akaMgVsu0
腰痛が痛い

119 :わかた:2010/02/20(土) 20:25:23 ID:S8aiEwu90
食生活と睡眠を疎かにすると10年後に死ぬほど後悔する

120 :わかった:2010/02/20(土) 20:28:58 ID:79++yZFn0
>>119
下半身の保温も疎かにしたらいかんよな…すげえよ冷え症

121 :わかた:2010/02/20(土) 20:46:05 ID:S8aiEwu90
わかるわー。
身体暖めるのに風呂マジ大事。普段シャワーでも最低週3は湯船に浸かるべきだと思う。

122 :わかった:2010/02/20(土) 21:16:56 ID:1ekO//Xj0
トレースは無意味
地道に描くのが一番の早道だった

123 :わかった:2010/02/21(日) 06:02:21 ID:M3zHAiRx0
買うにせよ描くにせよ、同人ほど「やらない後悔」が強いものはないこと。
「●●だから無理だよ」という言い訳は数年後に絶対
「あの時無理してでもしとけば良かった」となる。

大失敗して後悔する事は確かにあるが、
買い物の失敗ならその更に後でやっぱり買って良かったとなる事も多いし
活動の失敗だったらリセット時に説得力のある教訓になる。
やらない後悔よりはずーっとマシ。

124 :わかった:2010/02/21(日) 12:42:07 ID:J2XtB9E20
ベクトルは、右を向いた時と左を向いた時とで
同じ効果を発揮するということ。ただし、突き抜けた場合のみ。

125 :わかった:2010/02/21(日) 14:12:29 ID:u9Duo7lD0
>>119
わかる
作家様気取りでシュラバwwwとかやってた、若い頃の自分を殴りたい

126 :わかった:2010/02/21(日) 14:19:58 ID:aKWK+ECE0
「信者のせいで作品(キャラカプ)が嫌いになった」と言う人は
まず確実に元からその作品キャラカプが嫌いだということ

嫌いってマイナスの感情は自主的より第三者のせいで仕方なくという
体裁がつくほうが書き込みやすいという心理なんだろうかね

127 :わかった:2010/02/21(日) 21:38:59 ID:jOuPQL/p0
しかし愛は行き過ぎると憎くなるのも事実
あんなに好きだったのに駄目になった

128 :わかった:2010/02/21(日) 22:00:07 ID:ZyI2svZq0
>>119をおろそかにすると、10年後どんな事になるの?

129 :わかった:2010/02/21(日) 22:02:21 ID:y75iIKzA0
>>126
悪いけどそれはない。
好きと嫌いは表裏一体、どっちも愛から出発している

第三者のせいで「関心が無くなった」というのなら
それは確実に元からさして愛情がなかったと言える

130 :わかった:2010/02/21(日) 22:06:04 ID:AOFfV/8D0
絡みスレじゃないよ

131 :わかった:2010/02/21(日) 22:06:40 ID:niPQMj8m0
>>128
長い間の不摂生のツケがきて、ある日突然経年過労でぶったおれたり
完治するものの手術が必要だったりの面倒な入院生活を強いられたり。

でもさすが同人作家、転んでもタダでは起きず、その顛末をしっかり本にしたりするのであった。

132 :わかった:2010/02/21(日) 22:59:19 ID:ZyI2svZq0
>>131
お、乙…なるほど。
今目とってもフリーダムな生活してたから、ビクッときた。
経年疲労は侮れないのか。

133 :わかった:2010/02/21(日) 23:35:00 ID:oBPvUN8K0
バブル期に大手でガンガン本を出してた作家さんの訃報を耳にすると
若さにまかせて無茶をしてたのかなと思ってしまう
世間的にはまだまだ若いと言われるような年代なのに…
不摂生してると命に関わらなくても容姿面の衰えが急に来たりするよな

134 :わかった:2010/02/22(月) 01:26:42 ID:bUnML6a40
>>128
「甲状腺疾患 辛い」 「リウマチ 辛い」
他にも色々あるけど、結構身近な上のワードあたりででググって
ガクブルして生活改めてもらえると、書いた甲斐があるのでぜひに。
まだ間に合うよ。特に寝るのって本気で重要よ。汝自らの身体を愛せよ(´・ω・`)

135 :わかった:2010/02/22(月) 12:17:57 ID:5IQYB6vj0
ありがとうゴッド

136 :わかった:2010/02/24(水) 06:40:13 ID:Ts2eVxIP0
よし 眠い時は無理せず寝て本落としまくってる自分勝ち組!
な訳無いけどw
健康管理しながらしっかり同人できる人ってかなり限られそうだなぁ

137 :わかった:2010/02/24(水) 12:38:33 ID:YGZtcLn80
案外大手の人の方が普通の仕事もちゃんとして同人も早割〜通常のいいこ入稿で
且つリアル生活にも支障出さずっていう理想的な活動してる人が多いこと。
というか、そういう風に自分自身も周りの状況も上手く管理・コントロールできるだけの地力があるから
作品も良い意味で客観的に作れて自己プロデュースもできる=結果、中手〜大手になる
ってかんじなんだろうと思ってる。
「部屋が汚い人は…」「靴が汚れている人は…」系に通じるもんがありそう。


138 :わかった:2010/02/24(水) 15:19:40 ID:VYdkYt0x0
健康や締め切り・・・なんか身につまされる流れだな・・・
しかし詰まるところ、せめて趣味くらいは自分本位で楽しめってこと
売れたい、有名になりたいが目標だったら別だけど、
こいつらが好き、だけで書いてる分には好きなものを好きな時に書けばいい
書けない書きたくないになったら趣味としては本末転倒だって気付いた

あと自分は未だにわからんが
世の中には文章見ただけで「この人の文章」とわかる人が一定数いること
それがさして特徴のない文章でもわかるのは一種の才能なのかな

139 :わかた:2010/02/24(水) 16:07:54 ID:uwfHmg1J0
儲け目当てで描いた漫画はテンプレ通りでつまらなかったこと
自分が楽しければいいやで描いた方が味が出て常連が付くこと
自分がなりたかったのは大手ではなかったということ

140 :わかった:2010/02/24(水) 18:29:49 ID:BODQyq+k0
結局テンプレが一番人気出て儲かること

141 :わかった:2010/02/24(水) 22:18:27 ID:s+kZ9xO30
絵が多少ヘタでも面白いと思った人は
将来絶対に絵が上達してブレイクする事。
必ずしも同人でブレイクする訳じゃないし、PNも替えてる事が多いので
人によっては見つけ出すのが大変だけど。

142 :わか:2010/02/24(水) 23:00:03 ID:y3VNgtgU0
shi3z_now 締切を守れないなら事前に言うのは最低限のルールだと思うが
shi3z_now 間に合わないといわないだけでどれだけの人が迷惑を被るか想像したことないのかな

abfly @shi3z_now 申し訳ないです。なんとかたてなおしたかったのですが。最初にお受けした6枚はなるべく早くなんとかします。

shi3z_now そもそも頼んでる方は急かしたら悪いと思って事前には言いにくいのだし、相手を信じて待つしかできないのだ。にも関わらず締切当日になってなにもしていないというのは卑劣な裏切り行為だ
shi3z_now 作家をきちんと管理できてなかった担当者にも責任がある。厳罰だな
shi3z_now まさか全く手付かずとは舐められたものだ。もうこの人がなにを言おうがプロとして信用できん。6ヶ月もあったのに
shi3z_now 怒りで運転に集中できん
shi3z_now 実際には管理職とは制御が仕事なのだ。
shi3z_now 彼を信用したせいで大損害だ。賠償もしてくれないだろうなあ
shi3z_now 信じるべきじゃなかったね。とはいえまさかこれほどとはね
shi3z_now 半分くらいはやってると思ってたんだけどなあ

143 :わかった:2010/02/25(木) 01:28:13 ID:PdBdIP0L0
先人は偉大だと言う事。

どんな業界であれエンターテイメント性は必須。
チャップリン、黒沢、マイケル、鳥山etc...先人の彼らは皆が皆、間違い無くエンターテイメントで大成した人物である。
エンターテイメントを考え、エンターテイメント表現し、エンターテイメントを経営する。
オタク業界であれエンターテイメント性はかなり重要で、それらを見ようとする者、知ろうとする者全てを楽しませなければならない。
そしてこの“楽しさ”は必ず表でなければならない、更に楽しさを産む苦労は観客に見せてはならないんだ。
苦労は裏に隠し、楽しさだけ表に発表する。苦労の発表は大成した後でやれば良い。
観客がエンターテイナーの苦労を目にすると興醒めする、夢の住人も同じ人間なのだと気付いてしまう。
いくら妬まれ様とも、気楽で良いねと言われようとも楽しさだけを振り撒かなければ大成出来ない。

作家もエンターテイナーであれ。

144 :わかった:2010/02/25(木) 01:52:02 ID:xRSKJPv60
マイナーなものにばかりハマると思っている人の大半は
超萌えるもっと読みたい→もっともっと→物足りない→足りない→少ない→マイナー
という思考になっている。
そして王道じゃない≒マイナーだと思っていることも多い。

145 :わかった:2010/02/25(木) 11:03:21 ID:V9iNzHgx0
歳をとると新しいものに慣れるのに時間がかかるのは
頭が固くなるせいだと思ってたけど実際自分が年齢重ねてみると
過去の技術や経験が身に染み付きすぎて新しいものが入りにくいという事・・・

経験や技術は財産でもあるけど邪魔にもなるんだな

146 :わかた:2010/02/25(木) 12:41:18 ID:5kfjcKMZ0
エロと下品は別物

147 :わかた:2010/02/25(木) 19:06:47 ID:y7TLNcD50
戦いが嫌いなんじゃなくて
トーナメントが嫌いなだけだと言うこと。
恋愛が嫌いなんじゃなくて
主人公マンセーが嫌いなだけだと言うこと。
ニッチとビッチは、上二つよりももっと嫌いだということ。

148 :年齢:2010/02/26(金) 03:46:44 ID:uPNUZORC0
>>131
私のジャンル友達は過労でばたっと倒れてそのまま起きなかった
睡眠や食事は明日の自分じゃなく十年後の自分のためにやっとくべき。マジで

149 :年齢:2010/02/26(金) 07:33:57 ID:ZCgM2boa0
自分の年上の友人も、一昔前大手壁常連として有名でいろいろやってたけど、
ここ数年唐突にいろいろな病気(全部重度)を併発して、今ほとんど寝たきりだ。
しきりに「身体は大事にして、今から健康に気を付けて」と言われる。

150 :年齢:2010/02/26(金) 11:14:45 ID:nlTTxtDB0
案外ちょっと身体弱いくらいの方が健康で長生きするという

でも睡眠的に無茶する事が多い商業作家って男女共に年齢より
若い人多いよな紫外線浴びないからか?

151 :年齢:2010/02/26(金) 17:27:41 ID:iX6C3w2J0
若いうちには不摂生できちゃうからしちゃうってだけじゃない?
年とるとしたくてもできない
二重真ん中になったら徹夜とかもう無理になった

152 :年齢:2010/02/26(金) 18:53:54 ID:rM1Cqxxv0
体弱い人のほうが長生きするというか、
何らかの持病を持った人のほうが自分の健康に気を遣うから、
結果的に体の不調に気付きやすく、大事に至る前に治療できるってことでは。
逆に健康に自信にある人のほうが、健康管理はおざなりだったりするしね。

153 :年齢:2010/02/26(金) 18:57:07 ID:IbQOiiOr0
歯もそうだよね
虫歯にならない強い歯を持ってる人は歯磨きとかおざなりにした結果歯周病になって
逆に歯を全部失うパターンが多いらしい

154 :年齢:2010/02/26(金) 18:57:32 ID:jknDFr1S0
一病息災ですな

155 :わかった:2010/02/26(金) 19:18:50 ID:L3lLbwPr0
健康な人=バリバリ働いて金持ち=インプラントで永久歯

156 :わかった:2010/02/26(金) 19:34:49 ID:izB2e9w/0
健康な人=バリバリ働いて金持ち=金使う前に突然死

157 :わかった:2010/02/26(金) 22:20:56 ID:fAsYEPXC0
インプラントも=永久歯じゃないよ
物を噛むには痛くて無理だったり、インプラントのせいで土台がダメになって入れ歯もできなかったりする

158 :わかった:2010/02/26(金) 22:24:17 ID:L3lLbwPr0
稀な例を持ち出す=詭弁

159 :わかった:2010/02/26(金) 23:08:26 ID:ZZ8V4Mgx0
やっぱり35歳って一つの山だよな

ttp://ranking.goo.ne.jp/column/article/chumoku/1160/
>かつては定説とされ、今もなお根強く残る「35歳転職限界説」や勝間和代氏の「35歳独身限界説」など、
>この年齢を一つの分岐点とした見方もある35歳。

160 :わかった:2010/02/26(金) 23:19:55 ID:q8OSqXr/0
自分自身にも山だと思う
三十路より四十路寄りになるといろいろとどうでもよくなることが増えるw

161 :わかった:2010/03/01(月) 03:04:44 ID:b+fwTml50
>>160
25の今結婚相手も彼氏もいない現状に凄くあせってるけど
35になったらそんなことどうでもよくなる自信が有る
だって高齢だから出産もできないし容姿も恐ろしく劣化しててまともな男なんて振り向いてくれないだろうし
有る意味諦めがついて無の境地にいけたら楽だろうな

162 :わかった:2010/03/01(月) 07:26:04 ID:vUrFL6MW0
オフ同人経験の浅い人ほど、アンソロや同人誌での原稿の提出が遅くなる。
そしてもれなくブログで「締切破ってすみませ…!」と書く。
経験の長い人は、怖ろしく早い時期に提出するか、
サイトの動きが止まり締切ギリギリにヨロヨロと提出してくる人の両極端になる。

163 :わかった:2010/03/07(日) 05:03:24 ID:QKenLDnc0
漫画は絵じゃない…つくづくおもた
前からわかってたけど、今さらなんだけど
綺麗な絵が眺めたいんじゃない漫画を読みたいんだ

164 :わかった:2010/03/08(月) 12:47:40 ID:BH8Uudth0
ものが良ければものすごい地方でも数万円分売り上げ出せること

165 :年齢:2010/03/08(月) 16:52:19 ID:lLsu7TX/O
絵も文章も音楽も同じ穴のむじななこと。
(非リアに)絵はリア好みの光りものや美形キャラが出てくるだけで軽視されがち、
文章は知的な漢字、外来語がずらっと並んだイメージのせいで美化されがちなのが納得いかない。
リア人気は逆なのに…(人気とアンチの量が比例するのか?)

166 :わかった:2010/03/13(土) 21:32:02 ID:r9bXhEUh0
・一本の小説の中で動かせる人数は自分が思うほど多くない。
・長編を完結させるには、必ず完結に至るまでのプロットが必要。
・一人称<<<三人称
・サイト運営に他の管理人との交流は不要。閲覧者にだけニコニコしてれば、十分。
・エロでなくても、長編をコンスタントに書いていけば閲覧者は付いて来る。要は筆力。

167 :わかった:2010/03/14(日) 09:54:05 ID:IVPR9h2Q0
会心の出来と思っても2ヵ月も経てば見たくも無くなる事の繰り返し

168 :わかった:2010/03/14(日) 10:40:47 ID:brtzklkA0
見逃しても、ようつべやニコ動で見ればいいこと。


見れない原因は
「金が払えないから」とか「ファンになるほどのものじゃないから」
だけじゃないんだぜ。

169 :わかった:2010/03/14(日) 10:50:37 ID:AmtXby3+0
>>166
参考になった

170 :わかった:2010/03/14(日) 16:24:11 ID:5R4nkQcm0
>・一人称<<<三人称
これの意味が分からん
あと不等記号逆なのも気になる

171 :わかった:2010/03/14(日) 16:47:01 ID:lZ9oMXV/0
>170
1人称より3人称の方がうんと喜ばれるって意味なら、それで間違ってないと思う。

172 :わかった:2010/03/14(日) 17:04:17 ID:5R4nkQcm0
>>171
自分から見て一人称より三人称の方が書きやすいって事なのか
得手不得手ではなく作風にあってるって事なのか
それとも>>171のいうように閲視点でその方が喜ばれるって事なのか
単に一般的に三人称の方が格上扱いされるから得って事なのか
ちょっと考えただけでいろいろありすぎてどれだよって事

173 :わかった:2010/03/14(日) 17:11:42 ID:qWJL8Ie/0
ヨコから持論を出してみる。

連載とか続編もの書くなら三人称だね。一人称は制限がデカすぎる。
そんな意味で出版社側は喜ぶ。新人賞では三人称のが多く残ってる。
読者に喜ばれるとかそういうのは書き手のスキル次第。
格上扱いされるのなんて聞いたことはないけど、そうなの?

174 :わかった:2010/03/15(月) 06:17:24 ID:IQwH0tqD0
一人称の同人小説って変にポエミーだったり
心理的な描写ばかりで結局何なんだって話が多い気はする
(あくまでも自分の個人的な経験の上で)
そういうのをイメージしてるのかも  >・一人称<<<三人称

175 :わかった:2010/03/15(月) 09:37:50 ID:pmrKSlHi0
171だが、171で言いたかったのは「不等記号はどっち向きでも大丈夫だよ!」ってことだけなんだ。

176 :年齢:2010/03/15(月) 15:53:38 ID:wy0xmhSO0
>>166に近いが漫画オフ活動の場合

・長編は起承転結の結からストーリーを練らないと風呂敷が畳めない
・勢いありきの短編は起承転結の「起」でオチをつけあとは逃げ切る
・ストーリーよりも画力がものをいう
・しかしいくら画力が神がかっていても表現力が追いつかないと宝の持ち腐れ
・世の中の「絵はヘタレだけどストーリーが良い」はストーリ^が良いのではなく
読者の共感や感動の琴線に触れる表現を巧みに使いこなしてるから
・表現力とはキャラの表情に限らず背景、、小道具、構図、構成、雰囲気…様々なものに付随され手本やマニュアルなどは無い
・どの表現が最良かは書き手によるのでそれに合致した
表現を思索する事が重要
・どの表現方法が最良か判断できるセンスのある書き手が世に残り人気作家になるがそこまでのの経過を辿れる人は希少


177 :年齢:2010/03/16(火) 12:51:27 ID:/uDGwJpJ0
>・長編は起承転結の結からストーリーを練らないと風呂敷が畳めない

長編は、質量保存の法則、
同じキャラを使った短編の数珠繋ぎだからね
(よい例が龍球)。
目的が「世界の改革(笑)」「真実の解明(笑)」といった
抽象的な作品が風呂敷畳めたの見た事ない。

>・ストーリーよりも画力がものをいう
画力というか、適度な個性があり、愛嬌があり、安定してる絵ね。

178 :わかった:2010/03/16(火) 13:29:04 ID:Z0nDnHqn0
>>176
幾つかためになった。ありがとう。

179 :わかった:2010/03/17(水) 11:44:01 ID:f/MLTVm30
>>176
同じく為になった。ありがとう

180 :投影:2010/03/17(水) 20:58:41 ID:QhKkjtko0
他人の意見に安易に同調する者は他人の意見によって潰される

181 :わかった:2010/03/18(木) 07:47:04 ID:wekmMV+30
>・世の中の「絵はヘタレだけどストーリーが良い」は

このヘタレは最低レベルはクリアしているヘタレだということ。
同じヘタレでも、描きたい物を理解してるけどそれを上手く表現できないのと
物を知らない・調べる事すらしない無知のヘタレではえらい違いだと思う。

前者は人物に比べてバットが大きかったり小さかったりで違和感はあるけど
バットの形や握り方や構え方等の特徴がわかってて描いているから
ボールが投げられるのを待ってる様子が読んでて伝わるけど、
バットの大きさも形も構え方も、なんとなくしか知らない調べない後者は
うろ覚えのまま描き出しちゃうから顔の向きと逆の足を上げて描いたりして
両手で棒を持ったやたら美形なキャラがこっち見ながらスキップしてる様な
なにかの儀式みたいな絵になってて読み進める気が失せてくる。

182 :わかった:2010/03/18(木) 08:21:54 ID:MV7G3b7k0
想像して噴いたw

183 :わかった:2010/03/18(木) 23:06:53 ID:Q3vNWVAp0
下手でも、その人のその時持てる力の精一杯がつまってると、そのパワーが画面ににじみ出てくる気がする。
逆に上手い人でも「置きに行った」絵や「自分の技量に酔ってる、進もうとしない」絵って、なんとなくわかる。
だから今でも十分上手いプロの漫画家さんで、でも「もっと俺は上手くなりてぇんだ!」って人の漫画はすごいと思う。
その分、読む方もパワー使って読まなきゃいけないから疲れる部分もあるんだけどw
これまた逆に、絵は上手いのに編集や原作者と上手くいってないのか、魂が抜けた様な作画になっちゃう漫画も
けっこうあるんだよね。そういう作品は読んでる方もいたたまれなくなる。

ただ、いわゆる「天才」って言われる部類の人の作品は上記には当てはまらない。
作者は「こんなん糞つまんねぇよwww」と思って描いていても、凡人から見たらめちゃくちゃ面白い。

184 :わかった:2010/03/19(金) 00:05:35 ID:5FcAUUe70
>>183
これわかるわ
未熟でも好きで仕方ない勢いがある人って
最初はつまらなくても下手でも読ませるパワーがあるし成長が早い


自分のわかった
プチ含む厭離主催はジャンル移動のフラグになる可能性が高い
開催にこぎつけるまでものすごい労力が必要で
そこで萌えもパワーを使い果たしてしまうから
規模が大きくなればなるほどきつい…

ただそこを乗り越えられたらずっと長く愛せる人にはなれるんだと思うが
これが結構難しい

185 :わかった:2010/03/19(金) 07:19:36 ID:G9oLTfog0
>>184
厭離でもアンソロでも、主催した途端ジャンルスレで
現在から過去に至るまで日記やイベントでの様子や出した本を引き合いに出されて
こじつけに近い感じで延々延々叩かれ続けるから
開催(発行)後は何もかも嫌になって速やかに主催は全員移動する、というジャンルもある。


186 :わかった:2010/03/19(金) 09:54:42 ID:sMP3tWjk0
買い手や閲覧者とトラブルを起こし
「もうこのジャンルやめます」と宣言した奴は
あと3回はそれを繰り返した後にやっとジャンルから去る

187 :わかった:2010/03/19(金) 16:04:30 ID:WKqnTlbK0
>183
わかるw
こう描きたい!とか伝えたいっていう一生懸命さって伝わってくるよね。
逆にそれっぽく描いて途中で力抜いちゃって誤魔化したんだなーっていうのも
伝わっちゃうけど。

自分のわかった。
某監督の「諦めたらそこで終わりですよ(うろ覚え)」は本当だという事。

188 :わかった:2010/03/19(金) 19:03:26 ID:3cjER7ON0
少年漫画の二次はなんだかんだでバキっとしたしっかり線のほうが合うこと
くらむぷみたいな目尻閉じてる目とか重力無視髪とかやっぱり多いし
ふんわりパーマやサラサラストレートにされたキャラの絵は
おしゃれかもしれないけど結局これ誰?だし流行過ぎればださくなるだけ
細いガサガサ線ふあふあ線だとスポーツ、アクションの躍動感も出せないし
(二人がソファーでいちゃつくシチュとかには躍動感とかいらないんだろうけど)


189 :わかった:2010/03/19(金) 23:30:12 ID:NjKa0eDq0
ものすごい躍動感のあるソファーいちゃつきが見たくなったじゃないか!www

190 :わかった:2010/03/20(土) 01:25:00 ID:3dVtpthp0
>>188
言いたいことは分からんでもないけど、そのときの流行に乗っかって楽しく同人したい人にとっては、
「流行過ぎればださくなるだけ」や「アクションの躍動感〜」は単なる大きなお世話って気がする。
>>188自身の「いつまでも色あせない、何年後にも読み返してもらえるような作品。2次でも原作の
少年漫画らしさが感じられる作品」という目標があってこその、「わかったこと」だろうね。

191 :わかった:2010/03/20(土) 11:12:09 ID:CQ5C5aT30
「恋愛がテーマの1つ」「ヒロインは1人」
とハッキリ提示すれば、
キモオタ、腐女子、カプ厨、ハーレム厨は何も言えなくなること。
恋愛以外に大きなテーマがあり、
脇役が主人公に都合の良過ぎる性格設定じゃなければ
惚れた腫れただけの話にならないこと。

192 :わかった:2010/03/20(土) 17:08:04 ID:GyqLuzCO0
例え三行で書いても
読まない奴は全然読まない

193 :わかった:2010/03/20(土) 17:45:29 ID:YIglDu3j0
精神年齢高すぎてすでに年寄りです
とか書く人ほど実は幼稚

194 :わかった:2010/03/20(土) 17:59:28 ID:Rl4rwzjS0
たしかに
「きっと皆様より年上ですw」とか「婆ですからw」
とか言ってる人よりも年上の人はジャンルでもっと落ち着いているな。

195 :わかった:2010/03/20(土) 20:59:38 ID:L1s94dMK0
やたら年齢聞きたがるor言いたがるのはリアかチュプ

196 :わかった:2010/03/22(月) 22:56:44 ID:PbVPXSHR0
礼儀正しく空気が読めてずっと仲良くしたいと思う友人には
エアーブレーカーで一線を平気で越えてくる奴が
一人は必ず芋ズルでくっ付いてる

年齢というよりツイッターはじめて気づいた

197 :わかった:2010/03/22(月) 23:02:19 ID:6tZ5EMJz0
同人において、デッサンスキルが高すぎる人のマンガは、静的で迫力にかける。
だからといってデッサンが出来ない人のマンガに、迫力があるというワケでもない

198 :わかった:2010/03/24(水) 00:24:13 ID:OuGnfkBu0
>>197
それすごい分かるわ……。
逆に商業で売れてるような(絵が上手いと言われる)作家のすごさがわかるよね。
上手いデッサンが描けるようになったら、
次はいい感じにデッサンを崩す必要があるんだよね。
ただ単に上手い絵って「へーすごい……で?」ってなる。
写真みたいな絵なんだよ。

199 :わかった:2010/03/24(水) 07:19:28 ID:CuaHICwu0
個人的な感覚で言えば小幡のような漫画的にも見えれて絵も上手い人は
見ててちょっとつかれる
あくまで漫画としてだけど
モノクロのパキっと感が強いからかな?
何にせよちょっと崩れてるくらいが動きがあるように見えるし疲れない

200 :わかった:2010/03/24(水) 15:24:55 ID:Q1mAkZNI0
>>199
わかる
なんだろう、上手すぎる人のマンガって、常に一定の緊張感を強いられる感じがする


201 :わかった:2010/03/24(水) 15:38:00 ID:py7TNI5r0
上手いだろう!!! 細部まで手が行き届いてるだろう!! って言われてるような気がするからかな
ずーっと写真家の写真を見せられてるような緊張感。 
表紙とかキメゴマだけなら良いけどコミックス1コマ1コマ丸ごと全部それでは疲れる。

202 :わかった:2010/03/24(水) 16:13:50 ID:fmcO4dN40

・表紙と中身のギャップがあると買ってもらえない
・ぱっと見た瞬間、綺麗なのが重要。買ってもらえる可能性が増える。
重要なのはやっぱり見た目。当然内容が伴っていれば一番だが、
即売会では、見た目以外での判断材料なんてほぼない。
・新刊アピールも大事。手に取ってもらいやすい。


・話の感想なんて簡単にはもらえない
(通りがかりにカワイイ〜とでもいってもらえただけで感謝すべき)


203 :わかった:2010/03/25(木) 00:10:51 ID:fYCAFeGY0
>(通りがかりにカワイイ〜とでもいってもらえただけで感謝すべき)

ですよね…なんか元気出た

204 :わかった:2010/03/25(木) 00:35:54 ID:4mnWbkRA0
>>202
漫画(同人)も読み手が居て書き手が居て、結局「対人関係」と似てるんだなと改めて思った。

マナー本曰く「第一印象は、わずか6秒で決まると言われています」だそうだ。
対人なら、その6秒で挨拶の言い方や声質、身のこなしなどの好印象を加算できるけど、
同人誌の第一印象は「視覚から入る第一印象=ぱっと見た瞬間の好感度」だけなんだよね。
同人誌も人間関係と同じように「中身が大事」というのは当たり前なんだけど、
「その中身を見て貰うためにも、外見も綺麗にする努力をする」ってのは、
きれい事や野心とかじゃなく、いいことなんだと思う。

205 :わかった:2010/03/26(金) 01:07:27 ID:Ef6rG3Vg0
携帯サイトを舐めてはいけないということ(特に文章サイト)
リアしかいないって話を鵜呑みにしてたけど普通に神もいるじゃないか


206 :わかった:2010/03/26(金) 01:27:13 ID:graXopGM0
携帯は文字制限があるから、詩的感性はむしろ研ぎ澄まされるのかもね。
リズム感や韻を踏んだ記述は時に驚くよね。

207 :わかった:2010/03/26(金) 03:19:35 ID:zMoDo3m+0
>>205
わかる
今はまってるジャンルは、短編小説探すならむしろ、携帯の方が神多いんじゃないかって世界
(PCで文章やってるサイトがあまりないってのもあるんだけど)

あと、小説としてきちんと体裁整えてなくても、文章として萌えるものは作れるということもわかった。
ぱっと見笑っちゃうような台本小説でも、魅力的にみせるネタややり方が確実にある



208 :わかった:2010/03/26(金) 21:59:03 ID:wXFcnL640
ジャンルにはまりたてが一番楽しい時期だということ

209 :わかった:2010/03/28(日) 02:02:47 ID:09mElY1C0
>197->201の、「パースも取れてて小幡のような漫画としても上手く絵も上手い人の本」は
ジャンル最大手や神にはなれないし読んでて(同人的な意味で)萌えはしないんだけど
偏ったキャラ絵が苦手、同人によくある勢いだけのノリが苦手、
人物だけ綺麗で他は適当な雑だったりパースの狂った絵の本は読みたくない、
背景もちゃんと描き込まれたしっかりした漫画として安心して読みたい、っていう
とりあえずこのサークルは買っておけ。って思ってる買い手は確実にいるので
読み手を選ばないその手の描き手は、ジャンル最大手にはなれなくても
大手の中には入ってるという事。

ただ自分は好きだけど、パース云々でいうと無限の十人までいくと買い手を選んでしまう
という事。

210 :わかった:2010/03/28(日) 05:29:01 ID:f9X5LLU/0
特定の誰かに言ってるような事細かさにフイタw

211 :わかった:2010/03/29(月) 00:58:59 ID:dJBLS/4V0
>ジャンル最大手や神にはなれないし
そういうタイプは私にとっては神なので神にはなれないという事は無い

212 :わかった:2010/03/29(月) 10:48:28 ID:tQ/PS33D0
神には簡単になれる
コンビニで「6円ある?」って聞かれた時6円出せば神になれる

213 :わかった:2010/03/29(月) 11:07:12 ID:8iTICkhz0
最大手もしくは大手=神では無いということ

214 :年齢:2010/03/29(月) 12:29:43 ID:DlnatkqS0
>>212
175の中でもニッチを狙いに行く層と
マイナー好きをウザがる層の心理が理解できた

215 :わかった:2010/03/29(月) 13:21:23 ID:682zoGrD0
>>212
「1円あるよ」と言って出すと「あなたが神か」と言われるんですねわかります

216 :わかった:2010/03/29(月) 16:36:30 ID:Fk8ftQUX0
同人活動はある程度の対人スキルがないとできないこと
人をかわすという行動も対人スキルなくしてできないこと
交流しすぎて辛い人も、ヒキでさびしい人も自分の対人度量を
見誤ってる点では同じということ

217 :わかった:2010/03/29(月) 20:15:16 ID:p8W+NbFu0
最近オナニーすると動悸が激しくなりエロスとタナトスを同時に楽しめるようになった。

218 :わか:2010/03/30(火) 17:51:50 ID:TrmlbLQB0
大手の人は同人を辞める人が少ない

219 :わかった:2010/03/31(水) 01:14:05 ID:+JVtNdey0
>>218
その代わり一度やめるとまず戻ってこない
中小は出戻りとかホイホイあるけど大手のそれは見た事ない

220 : [―{}@{}@{}-] ねてわか:2010/03/31(水) 04:36:57 ID:4B2sm5tiP
がゆんは途中何度か同人の中断あるんじゃね?

221 :わか:2010/04/02(金) 02:51:14 ID:KiFHB3P00
漫画を格好悪いなんて思っちゃいけない。
カッコ付ける必要なんてない。
まあ、報われない才能という自覚は必要だけどさ…

222 :わかった:2010/04/09(金) 18:35:04 ID:Q8fLj9yT0
カプありきのギャグ描きの人は、
自分のネタに対する自信がキャラ愛を上回ってしまうことがある
長くやっていれば特に。
でもそうなると、不思議と読者は離れていく

223 :わか:2010/04/10(土) 04:25:08 ID:e+aWAQcb0
>>222
自分が今それに陥っていることに気づいてしまった

224 :わかった:2010/04/11(日) 01:05:42 ID:T3ln747Q0
無理矢理嫌いなものを描いても、
ぎこちなくなって、全然面白くならない

インスパイアは、自分の中にある何かと共鳴するから起こる
インスパイアしたての頃は、消化不良なので
人真似しかできない中身スカスカ人間だと勘違いされてしまうが
それは嘘

225 :わかった:2010/04/11(日) 17:24:11 ID:V2/ewDAH0
乗り気でないもの、嫌なものを描いたほうが評価され
本当に好きで仕方ないものを描いたほうがあんまり評価されないこと
前者が好きじゃない分冷静に創作できるからかも
後者は情熱だけが先走って描きたいことがうまくまとまらないからかも

226 :わかった:2010/04/12(月) 20:58:57 ID:kty2NuvX0
作品への熱意だけじゃなくて
周りへのコミュニケーションとかこび売りとかも努力の内だと言うこと
作品が良くて人当たりもいい人は大抵周りの誰かが代わりに泥をかぶってくれている

227 :わかった:2010/04/13(火) 20:55:47 ID:067o1siY0
少年漫画が好きで少女漫画が嫌いなのではなく、
(少年漫画にしろ、少女漫画にしろ)
カオスが好きでコスモスが苦手なだけだということ。
カオスがたまたま少年漫画に多いだけだということ。

228 :わかった:2010/04/15(木) 21:33:26 ID:VPOViQrc0
ペン入れは適当なほうが力が抜けていい線がかかける
集中してやるよりテレビ見たり二窓したりしながら作業するとストレスたまらず逆に効率アップする

個人差はあるだろうけど最近自分はこうだと悟った


229 :わかった:2010/04/16(金) 01:26:46 ID:m5pX2ni40
高校で絵のスランプに陥ったために、
20超えて絵のレベルとやる気とネタが
ウナギ登りになるなんて予想できなかった

230 :わかった:2010/04/17(土) 17:53:08 ID:DQXBlTKnO
その作品、キャラ、カプが好きでいつづけたいなら、本スレや萌え系スレには行かない方がいいこと
大体が儲や厨、選民意識の強い勘違い野郎共のせいでうんざりして、
キャラはおろか作品すら苦手意識をもつのがオチだから

231 :わかった:2010/04/18(日) 07:47:43 ID:oJaebMhf0
>>230
判る……今は数字板でマターリやってる。
本当は数字は板へ行くほど好きじゃないんだけどなあ。

232 :わかった:2010/04/18(日) 12:39:31 ID:cDxe3Z/80
腐女子が忌み嫌ってる姫系、自己投影などの要素は全く
排除してしまうと逆に受けないこと
要はそれをほんのり入れつつ、読み手にそうと気づかせないように
することが大事

233 :わかった:2010/04/19(月) 00:14:37 ID:hmhJ1tGNO
>>231
数字者の自分は、数字板のジャンルスレすら行かなくなったよ…
理由はまさに>>230の通り

234 :わかった:2010/04/20(火) 03:03:23 ID:23F2VlHq0
脳筋バトルか恋愛をテーマにしないと、
いくら面白くても世間体では名作扱いされない。
そういう作品が、かろうじて生き残る方法がエロ。
どれにも属さないギャグ漫画は、廃棄ゴミ同然の扱いを受ける。

235 :わかった:2010/04/20(火) 17:06:46 ID:UBHzntIm0
>>234
追加させてくれ
そのゴミの中から生き残ったギャグは時代を語るほどの名作扱いになる

ハードル高いなー

236 :わかった:2010/04/24(土) 01:19:41 ID:CLe0AJON0
面白さは理屈では説明できないというが、
理屈も重要だということ。
(バリエーションがあり過ぎるので、説明足らずなのは百も承知で)
「理にかなってるけど腑に落ちない」という面白さ(ズレ)は、
比較対象になる理屈が提示されているから生じる。

ついでに、理屈とは、一部の人にしか分からない
堅苦しい専門用語を並べることではない。

237 :わかった:2010/04/25(日) 00:15:54 ID:AKR3HnUF0
作ったものに何かちょっとでも違和感を感じたら確実にそこの部分はおかしいということ。
そして大した事はないと放置すると、黒歴史にしたいほど気に障って仕方がなくなってくる。

238 :わかった:2010/04/26(月) 05:02:02 ID:jMZ8zD5h0
大事なネタは人に話したり、2chやツイッターに書かない。
萌え話は慎重に。


その場にいた人が、ほぼそのままのストーリーで寄稿してきて驚いた。

239 :わかった:2010/04/26(月) 05:21:23 ID:ltoIdlVe0
自分の好きにやるのが同人の理念だが
だからと言って本当に好きにやると結局は同人で幸せにはなれない事。

新刊落とすたびに同人理念を言い訳に使う奴は売れっ子でも撤退が早い。

240 :わかった:2010/04/26(月) 11:17:05 ID:hAPuwCwb0
>>237
ストーリーでも、「ここだけはちょっと…」
と思う部分があると、その部分が
 一 番 でかくなって襲ってくる。

>>238
抽象的、隠し味的なネタは
マニア以外は分析しない(それでも注意)が、
バカでも分かる表現(使い勝手がいい、運用が便利)だと
パクられまくるので注意。

241 :わかった:2010/04/27(火) 15:38:16 ID:A46D8JhC0
>>238
そしてそれを人前で口に出すと
陰でケチだの高尚だのと言いふらされるので
曖昧にぼかしてとぼけるのが一番であること

242 :わかった:2010/04/28(水) 04:57:56 ID:3bFyJQsL0
自分はそんなに絵の上手い人間ではないこと

243 :わかった:2010/04/28(水) 19:40:08 ID:syIOeZtZ0
日本だけですよ。公立の小中学校にプールがあるのは。またその水泳が授業であるということも。
それだけフジヤマトビウオの古橋広之進は影響があったのですね。

244 :わかった:2010/04/28(水) 20:25:49 ID:E8GOQhZI0
キャラデザが可愛いのに内容がオモロクネ漫画の
「つまらない理由」を分析するようになった
(作者叩きの為ではなく、漫画ヲタならではの探究心で)。

245 :わかった:2010/04/29(木) 03:26:11 ID:S6y+JVjf0
今同人をやるのに年齢層高い人が増えているとはいえ、やはりマンガは中高生
のもので、その層に受けるものを描けない、好きになれないと色々厳しいということ。
受けやすい(交流含む)感性、好きになるシュチュの関係性など
があたりまえだけどやっぱり全然違うと感じてきた。
ヘタすると年をとるごとにその年代が嫌うであろう物が好きになって来る
ことに最近唖然としているw
それを突き詰めても受けるとなると、自分の個性にまで昇華できるほどの
年齢相応(神レベル)の実力がいるんだよな


246 :わかった:2010/04/29(木) 04:12:09 ID:eGaZEegP0
>>245
わかる…w
年齢重ねると、若い頃にはツマンネーとか思ってたものの面白さが
わかるようになってくる
個人的には、興味持てるものの幅が広がって楽しいんだが
ほんと年とったからこそw判る良さで、
十代とかにウケないのもハッキリわかるんだよね

247 :わかった:2010/04/29(木) 11:48:37 ID:7ueNXErk0
夫婦萌えとドロドロ昼ドラ現象のことかー

248 :わかった:2010/04/29(木) 18:27:57 ID:+Qs7pu0g0
そういうのはむしろ若いうちのほうが好きなんじゃ
個人的には古都古刹めぐりとかその手の渋い趣味かと思ったw

249 :わかった:2010/04/30(金) 13:45:31 ID:Fxg+dG2L0
若い頃とはカプの受け攻めの傾向が逆になるとか
恋愛ものより健全を求めるようになるとか
何の派手さもない地味キャラに萌えを感じるとかじゃないのか
年とったら今までと逆のものが好きになってくるというのは解る

250 :わかった:2010/04/30(金) 23:21:45 ID:Hg/AeYbk0
現役高校生の頃はいわゆる青春学園系はクサくて嫌いだったけど
今になってむしろ大好物になったなーw

251 :わかった:2010/05/01(土) 00:34:08 ID:Vrw4YKPK0
若い頃は現実から遠く離れた物が好きだったけど(異世界とか、異能力バトルとか)
オバになってから現実の学生物が好きになったから、嗜好が変わったのかと思ったけど
よくよく考えたら、学生生活自体が今の生活から異世界並に遠く離れてるだけだった。
昔と嗜好が変わってないよ、ママン(´Д`;)ウヘァ

252 :わかった:2010/05/01(土) 11:02:56 ID:t5M3O3Yt0
>>251
あるある
今の状態から遠い学生生活=ファンタジーなんだよね
若い子も若い子で学パロとか好きだから、リアルな世代から見ると
「うわいつのセンスの高校生だよw」と思われうようなもの
描いてるかもしれないけどw

253 :わかった:2010/05/01(土) 18:39:37 ID:Qr2ytmL60
ノスタルジーもあるけど、
コッテコテのテンプレものの生存率の高さに気付き、驚くのもある。
「ハァ!?毎朝弁当持参してくれる幼なじみって本当に人気あったの!?」
「金髪碧眼の王子様が好きな女の子って本当にいるんだ!?」みたいなw

254 :わかった:2010/05/01(土) 19:08:19 ID:bGn+IZjC0
なんだかんだみんな「王道」「鉄板」は大好きだよね。
ただこれがいつでも流行るわけじゃなくてタイミングがある。
前の王道ヒット作品の終了・もしくは沈静から2〜3年は空けないと受けない。
その間の2〜3年は、ちょっと奇を衒ったサブカル的な作品群が流行る。

255 :わかった:2010/05/02(日) 12:24:19 ID:PQ4q1XZ30
>>254
サブカル的な作品群が流行る時期は、
「王道」「鉄板」の5〜10%部分の改装工事というのが個人的偏見。

赤点主人公が努力で超絶美形ライバルを倒す話→「面白いけど、主人公よりライバルの方が萌え。」
→超絶美形主人公マンセーー→「マンセーウザい。キモオタの妄想みたい。」
→超絶美形主人公が努力で超絶美形ライバルを倒す話(今ここ)。

256 :わかった:2010/05/02(日) 22:08:06 ID:ratgXZH00
>>255
その流れで行くと次は
→超絶美形主人公が、努力で頑張る赤点ライバルを倒す話
になるのか

257 :わかった:2010/05/03(月) 13:53:45 ID:ndOuVFME0
萌え系や中二ファンタジー描いてると、
いざという時に周りが味方してくれないorz
困った時でも助けてくれないorz
そういう意味でも、万人受けするものを描くって大事なんだと思ったよ

258 :わかった:2010/05/03(月) 22:49:07 ID:+Di3kPBC0
>>257
萌え系は確かに予備知識のない一般人や中高年の理解を得るのがとても難しそうだが
いざというときに助けてくれるかどうかは作品じゃなくて
むしろ作品を製作してる以外の時間に自分がどういうふるまいをしたかが問題だと思う

259 :わかった:2010/05/04(火) 00:35:40 ID:OhQ6yOUM0
>>257が何を言っているのかがよくからなかったのだが、
味方してくれないのはリアルでのことでいいのかな?
困ったというのも描く内容や技術に関してなのか、実トラブルなのか、また別?

リアルの実トラブルだとすると>>258の3行目でFAな気が

260 :わかった:2010/05/04(火) 04:41:07 ID:zcsZOxqM0
青春学園系を描いてた時はアシしてくれたのに
萌え系の時はしてくれなかったとか、
本買われなかったとか、リンクしてくれなかったとか、そういうのじゃ。

261 :わかった:2010/05/04(火) 06:07:07 ID:dgvMsUiL0
>>258-260
「作品=人格」で
中2臭いものを描いていると作者もそうだと思われて
何かあっても「どうせお前に非があったんだろ」みたいに
味方してくれる人がいない、って事じゃないか?
鳥山明とかもDr.スランプの頃は「作品=人格」と混同していた子供のファンからは
かなりナメられてた

262 :わかった:2010/05/04(火) 11:19:14 ID:OH8Ezuuq0
>>260
経験に照らして言うなら、本を買わなかった・リンクをしなかったのは
単純に趣味が合わなかったか、付き合いでお金を使いたくなかった程度のささやかな理由だと思うが
アシをしてくれなかったのは人使い荒すぎたり細かすぎたり雑談がウザ過ぎたり食事の面倒みてくれなかったりして
アシをしたくないタイプの作家だったからじゃないかなぁ…
普段描いたことない作風の手伝いするのって勉強になるし。

263 :わかった:2010/05/07(金) 17:21:15 ID:CXeaLKdP0
才能があっても頑張らない人には幸せは訪れない事。

才能があるのに売れない作家先生の近況を聞く機会があり、
作品がなかなか載らない理由は
「ネームが通らない」のではなく
「描きたくなくて逃げ回ってる」
からだという事を知って合点がいった。
自己責任ならコメントに
「載らない間路頭に迷いかけていた」とか書くなw
漫画の世界は厳しいんだなとか同情して損したわw

264 :わかった:2010/05/07(金) 17:59:22 ID:5BH18gaZ0
ちょっとの作品に対する努力と
膨大なる人脈関係への努力があれば
確実に中堅以上にはなれる
擦り寄りも作品勝負!とか高尚ぶらずに
恥ずかしがらずにやれればたいして上手くなくても
(最低限の画力は必要だけど)
大手とキャッキャウフフはできる

265 :わかった:2010/05/07(金) 21:27:58 ID:P0Q8hZUb0
思い入れを表現しようとすると独り善がりになる。
後で読み返すと、脳内で考えまくってるせいで
描いてない事も読者に説明した気になっており、意味不明部分が多くなる。
適当〜に、こういうシチュもアリかな?くらいの方が伝わっている。

266 :わかった:2010/05/11(火) 01:23:27 ID:qawzf3bk0
それは>265が脳内で考えまくったことを
実際の作品に反映させる、という重要な作業を忘れているだけの話

思い入れの深い作品ほど、見直しは頭が冷えてからしないと
イミフな箇所が多くなるので
時間的にも余裕を見て取りかからなければずっと後悔するということ

267 :わかった:2010/05/11(火) 23:33:22 ID:KSHG1k8k0
同人関係以外にも、ある程度、他の趣味や教養を身に着けて
おかないと、ちゃんとした作品は描けない(作れない)ということ。



268 :わかった:2010/05/14(金) 11:44:23 ID:jdJZDUsk0
エロで満たされるのは子どもだった頃の自分
エロなしで精神的に満たされる健全物が今は好きだと言うこと

269 :わかった:2010/05/18(火) 15:27:49 ID:9GmeQTow0
個性派は(真ん中を平均としたら)、
「やや右寄り」「やや左寄り」「真ん中を軸に、右と左をジグザグ動く」この3つのどれか。
超ブレて真右に行ったり、超ブレて真左に行くことはない。
というより、わざわざ行く意味がない。
人間の「平均に合わせたい」という気持ちも本能で、洗脳でも人真似でもない。

パチンコ台みたいな箱に
上から玉を落とすと、全部真ん中を中心に流れる
って法則があったな。

270 :わかった:2010/05/18(火) 18:43:47 ID:WGEzoug70
そりゃ真ん中に向くように釘が打ってあるんじゃないの?
パチンコ箱は細工天国

271 :わかった:2010/05/18(火) 22:39:42 ID:To7wp2/x0
「個性派」として高く評価される人について、
この場合の「高く」は「多くの人に認められる」っていう「評価数のグラフの高さ=数の多さ」であって
その評価をしてくれる圧倒的多数は普通の人(>>269の言葉を借りれば「真ん中」な人達)で
そういう普通の人=一般人が見ても価値を見いだせる=大きく世間の感覚とブレてはいない
ってことになる……って意味だと自分は受け取ったがどう?

超個性派(超ブレて左右に突出してる人)って美術の教授とか専門家・批評家みたいな
特化した人(価値観が既に「真ん中」じゃ無い人)にはウケがいいけど、
一般人から見たら難解、良さが解らないって評価されることも多いよね。
これは同人アニメ漫画小説ゲーム板でも良く見る「結局みんな、王道(な展開)が好き」ってのと
全く同じことだよね。

そして「芸術」を追い求めるなら左右にブレまくる「超個性派」もいいけど
「エンターテイメント」を追い求めるなら、
「一般人に理解して貰える個性派」でありつづけなければならないということ。

272 :わかった:2010/05/19(水) 10:28:35 ID:kEcXySnJ0
みんな、
「超個性派」よりも「エンターテイメント」のほうが好きだから
「一般人に理解して貰える個性派」を選ぶ。
本心の半分以上を押し殺した媚びへつらいじゃ、テンションが続くわけがないでしょ。

「超個性派になれ」「お前はそんな性格じゃないだろ」という
男オタを見るけど、「要訳・俺と同じ喪になれ」
という意味だからスルーしたほうがいい。

273 :わかった:2010/05/19(水) 12:28:20 ID:A9HyBEJr0
そりゃ評価なんて他人が付けるもんだから
普通の範疇を大幅に超えすぎた個性なんて元から無いのと同じようなもんだよ
理解しようとする人がまわりにいないんだもんな

274 :わかった:2010/05/19(水) 12:41:22 ID:bxzVG3ao0
若い時は先人の言う「エンタメなら一般人に理解して貰える個性派であれ」ってのが
「媚びてる」って受け取ってしまいがちなんだよね。「媚びる=悪い」みたいな。
年齢重ねると、媚びるってのも手段の一つというか戦略の一つというか
良い悪いじゃなく「そーいうもんだ」って感覚としてストンと落ちてきて何とも思わなくなるけど。
このストンと落ちてくるのが良い塩梅で早く訪れる人が、若くして売れるのかなと思った。

275 :わかった:2010/05/19(水) 12:43:11 ID:bxzVG3ao0
連投ゴメン。
でもあんまり若い内から戦略的というか打算的にやってると
そのうち自分が何をしたいのか解らなくなっちゃうのか、
若くして枯れるというか足洗っちゃう人もいるね。

276 :わかった:2010/05/19(水) 23:40:36 ID:Xr5DMQSg0
大多数が好きなものと自分が好きなものが一致していた場合には
媚びるまでもなく、若くして売れるのではないだろうか
その場合は、自分の好みと世間の好みが剥離していけば人気が落ちて
枯れたように見えるだろう

そのまま売れ続けた場合は、>>274のようなターニングポイントで
選択ミスをしなかったのだと思う

277 :わかった:2010/05/20(木) 05:31:23 ID:LJ6hCiE/0
>>274
「媚びる=悪い」という価値観が大人になって訪れる人もいるけど、そういう人は、
単に、自分より若い奴がチヤホヤされるのが気にいらない嫉妬厨である可能性が高いな。

278 :わかった:2010/05/20(木) 06:37:14 ID:Rswg5DsL0
この流れで思い出したわかった事

商業漫画は売るために描いてるんだから
媚びて当たり前な事。

これを理解するまでは
あからさまに商業目的・媚び丸出しの作品が
「売れればそれでいいの!?」的に許せなかったが
理解してからは「そりゃそうだ」と
あっさり受け入れられるようになった。

279 :わかった:2010/05/23(日) 12:24:30 ID:UUTNYCSS0
面白い作品というのは、
「好きだ」とか「読みたい」と思う前に、
スポンジが水を吸うように
「知らぬ間に」頭にインプットされてしまう作品のこと。
「レジに運びたくなる」が付けばガチ。

280 :わかった:2010/05/24(月) 16:34:24 ID:4Sve5Co30
>>279
ああ、分かるな。
2chの作品スレで「このエピソードはあの話」「この台詞は何何の回」
とみんながすごい記憶力なのでびびったが、
自分がめちゃめちゃハマった作品だと自分でもそのくらい覚えていたりするんだよな。

281 :わかった:2010/05/24(月) 19:05:13 ID:4OKmd79e0
「〜〜な自分」に酔える人間が結局最強なこと
にちゃんでは叩かれがちだけど、こういう人は
すべてのことに高いモチベを発揮できる よって勝てる確率も上がる
カレカノの宮沢雪乃状態とでも言うべきか

自分も20代前半で酔うことをやめずに突っ走ればよかった・・・
原動力は「見栄」でしかないんだけど、あの頃は謎の底力があったなぁ

282 :わかった:2010/05/24(月) 19:11:06 ID:OU3W4HvH0
同じレベルの人間とつきあったほうがいいこと
へたれはへたれと、神は神と付き合ったほうがいい
あまりに落差があると必ずもめる


283 :わかった:2010/05/24(月) 19:45:33 ID:HhUpamQL0
>282
それ分かるわ・・・

284 :わかった:2010/05/24(月) 20:09:31 ID:TZGWEcPF0
>>282
逆に言えばうまく行ってる関係性ってやっぱ人間性とか近い人なんだよな
いい人はいい人と続くし悪いやつは悪いやつで一度つるんだら離れないし
考え方の共有がないと理解できないもんな

285 :わかった:2010/05/24(月) 22:30:22 ID:I8b2Lvfi0
認められて重荷を背負うということは案外キツイ。
認められたいと願っていた存在に認められてしまうと、以後努力を止めることが罪になる。

286 :わかった:2010/05/25(火) 21:00:22 ID:tzyThhKH0
単純な優しい作品は自分の日常にとって大きなプラスになるということ
自分の生きてきたルーツにけっきょくは自分の栄養にできるものがあるということ

287 :わかった:2010/05/25(火) 22:56:28 ID:mEzc1ij30
若いときは厨2キャラ受けが好みで
年食ったら厨2キャラ攻めが好みになった

288 :わかった:2010/05/26(水) 17:23:10 ID:lW5+9DX50
>>282
チート能力持ちのエロゲー主人公って、
同じレベルの人間に会いたくても会えないから
同性嫌い、自己中に見えるのかな?と思う時がある。

同じレベルのライバル(BLの攻っぽいキャラ)を出さないのは、
「ハーレムにしろ」「自分似のDQNをマンセーしろ」
っていう作者や読者のせいだろうけど。

289 :わかった:2010/05/27(木) 20:48:46 ID:r4PmnjH60
同人好きでも別に同人誌即売会には無理に行かなくてもいい事


290 :わかった:2010/05/28(金) 09:28:04 ID:7ERPtPs10
オリジナルで商業でやるってのは社会でいえば事業立ち上げで
二次創作はそうやって立ち上がった会社に雇ってもらう状態なこと。

「めんどくさい漫画家目指すより同人作家として都合のいい上澄みだけさらった方が楽」
なーんて考えの人ばかりになるってのは
要するに雇用受付を探す人たちだらけになって肝心の事業主がいなくなるって事で
まあ要するにこのままだと今後の同人界は絶対にヤバイと思う。

291 :年齢:2010/05/28(金) 11:26:50 ID:FAWudU0Z0
>>289
同意
特にある程度規模のジャンルだと
オンでも素敵な作品が沢山見れるから行かなくてもいいかってなる
オフからも完全撤退じゃなく、気が向いた時には参加してみようかなぐらい
こう考えられるようになってすごく楽になった

292 :わかった:2010/05/28(金) 20:09:32 ID:Fl5yQ6Ak0
イベ行かなくても販売する方法もあるしねえ

293 :わかった:2010/05/28(金) 20:11:34 ID:Eag7qZPQ0
本好きでもイベントの雰囲気が肌に合わない場合だってあるしね

294 :わかった:2010/05/28(金) 20:29:10 ID:fTbYokgg0
少し前の俗流日本文化論で
「日本人には本音とタテマエの二重性があるが、欧米人は本音だけで生きている」
というのがあったが、あれは完全に勘違いだ。 欧米人には表向きタテマエしかない。

というより、いくら親しい間柄であっても「本音」をネタバレするのは
かなり悪いルール違反だと捉えられている節がある。

逆に日本人は親しくなるとすぐ「本音」を言ってしまう。

例えばA社の人間3人がB社に出向き、嘘とは言えないまでもハッタリというか
過大評価と取れるようなプレゼンをしたとする。
帰りの道中で彼ら3人が「いやあ、今日のプレゼンはちょっと冷や汗モノでしたねぇ」
とビールでも飲みながら話す、というのは日本なら想像できる。
アメリカでそういうシチュエーションはまずありえない。
そのフィクションを墓場まで持っていくのが人の勤めだ、という倫理観のようなものが彼らにはある。

ポーカーというのは欧米人の振る舞いを端的に現しているゲームだ。
ベットの高さに押されて降りた後で、親しい友人に「本当はあのときフルハウスを
持ってたんだけどねえ」なんて言うのは最低のルール違反。
本当はどんなカードが来ていたのか、を教えていいのは神様に対してだけだ。

「方便」を使ったことの責任を「仲間」に負わせてはならない、という倫理観。
「自分の本音」を誰が聞いてくれるのかといえば、神様が聞いてくれるのである。
コンフェッションというシステムがあるのもそのためだ。

ちなみに欧米人は頻繁に「本当は悔しいけど涼しい顔をしてますよ」というのが
丸わかりな涼しい顔をすることがある。
だが、タテマエこそが重要な欧米においては、「あなた本当は悔しいんでしょう?」
とは言ってはいけないのである。「涼しい顔」をしている以上、そのパフォーマンスの努力を買うべきだ。
彼が「本当は悔しい」のかどうかは、彼と神様だけの間の問題なのだから。

295 :わかった:2010/05/28(金) 20:33:13 ID:PobdncFD0
自分の場合、年齢を重ねて一応「先生」と呼ばれる職業(教師ではないけど)に就いたら、即売会に
行けなくなったよ…。
18禁ホモ本を買っているところを仕事関係の人達に目撃されたり、「○○が好きだったんですか!?
同士ですね!」とかでプライベートでの付き合いが出来てしまうかもと思うと、さすがに行けない。
はじめのうちは即売会で買えないなんて大丈夫かと思っていたけど、意外とネット通販等だけで
どうにかなるもんだね。



296 :わかった:2010/05/29(土) 00:34:49 ID:BNg3R7a/0
どんな他愛ないウソでも、ウソはつかない方がいいということ

297 :わかった:2010/05/29(土) 01:06:53 ID:YvLnTt860
誰かの陰口を叩くよりも、誰かを陰で褒める癖をつけると、人間関係が明るくなる

298 :わかった:2010/05/29(土) 01:18:11 ID:V5bMJKCX0
>>296-297
これはじわじわくる…
前向きに正しく生きたいと思った


自分のわかった
時間がありあまってると時間の使い方が下手になる
学生の夏休みとか、ニートとか、本当に下手になる
学校行ってバイトして、ちゃんと仕事している方が
計画的に効率良く時間を使えるし
メリハリある楽しい生活を送ることができる
ただし体はきついw

299 :わかった:2010/05/29(土) 15:41:17 ID:d0eMvcp0Q
嫌いなものを増やしてもどうしようもないこと

昔は芸能人やら色んなものを嫌ってたが、ほぼ毎日イライラしぱなしだった
大人になって、なるべくくだらないものは嫌いにならない様にしたら
イライラする回数が凄く減った
余計なことを考えて嫌いなものを増やすより
何も考えないで好きなものを増やすほうが楽しい

300 :わかった:2010/05/29(土) 21:05:01 ID:krUDAbNb0
ピコほど同人をやめる時に誘い受けしまくって大騒ぎする

301 :わかった:2010/05/29(土) 21:52:49 ID:7SjtEpcm0
>>299
わかる、自分は友人も嫌いなものから話してくる誘いうけタイプや
愚痴っぽい人を選んでたと気づいたな
それで正しいとおもってた

でも自分の意志で嫌いと思う事をやめていったらそれら諸々が全部排除されたし
付き合いも変化したし、今はなんか自由に好きになれて糧になっている
特にオタとなると生嫌いが半端なかったりで、そういうのも今思えば
嫌って線置いとけば上みたいなこう、努力をしたくないオタク特有の
ねじまがった保身だったな
偉そうに生嫌いとかになってくると同じようなタイプの中に
身を置いてる付き合いしかない上浮きたくないし、正直に「この人好き」とも
言えなくなるだけになにでつながってるかというと
イケてる人を嫌うことだけっていう薄い関係だし、はじめからなくてよかったみたいな
漫画キャラのイケ面は好き(笑)なのに生は何故かフルボッコみたいな
けっきょくモサいからイケてる面子には馬鹿にされるみたいななんかそういう
被害妄想が働いてのことだったのかもしれない>嫌う


302 :嫌い:2010/05/30(日) 02:28:18 ID:eNdGHN870
作品にイチャモンを付けられた時は、
「嫌なら読むな。」という追い返し方ではなく、
「この作品はB好きに向けられたB地区なの。あなたが好きなのはAでしょ?
A好きならA地区に行った方がいいよ。」
という追い返し方をしたほうがいい。

それでも駄目なら、
「B地区なのに、AにもBにも媚びるな。紛らわしいわ。」又は
「A地区でもB地区でもあるのに、なんでA好きが嫌がるやり方をするの?」
と、作品自体を告訴したほうがいい。

303 :わかった:2010/05/30(日) 18:32:34 ID:Z4Vxm0s90
びーちく…

304 :嫌い:2010/05/30(日) 21:37:37 ID:EjNSKHB80
>>302
なんか前半は管理人向け、後半は閲覧者向けっぽくてよく分からない

305 :わかった:2010/05/31(月) 14:47:44 ID:ZgTbe6yL0
フォトショップを誤解していたorz
お前は素晴らしいソフトだフォトショップorz
扱いづらいとか活用せんで心底すまなかった……なんでもできるじゃんか

306 :わかった:2010/06/02(水) 09:03:50 ID:G9/YWsgY0
大人になって自由の身になってから
子供の頃の予習復習をしようとしても、
それは子供の頃と同じものではないこと。大人になるって辛いな。

307 :わかった:2010/06/02(水) 23:51:32 ID:2BckDk3z0
動物園の檻の中からあなたを見るとこう見えている
http://gigazine.jp/img/2008/05/01/calgary_zoo/639605_30318135.jpg
http://gigazine.jp/img/2008/05/01/calgary_zoo/zoo2.jpg

308 :わかった:2010/06/03(木) 09:49:57 ID:eV59hKK+0
嫉妬厨が相手を攻撃しようとしてひねり出すいちゃもんは
たいてい嫉妬厨本人にあてはまっている。

本人は正当なことを言っただけと思っているが
周囲からは嫉妬していることがバレバレで生温かい目で見られている

309 :わかった:2010/06/03(木) 12:54:42 ID:CcRCNHaC0
>308
それ、某板では「自己紹介乙」って言われてるわ。
咄嗟に出る悪口は自分が一番言われたくないこと、ってのに似てるなww。
私もいきなり押された時「なにすんじゃ、このデブっ」って言ってしまった・・・○| ̄|_ =3 ブッ

310 :わかった:2010/06/03(木) 20:31:53 ID:h21U8+hI0
>>308
脳内劇場の性格設定を押し付けてきたりな。

やたら「人間じゃなくてモチーフを見ている」
「作品を作る時、モチーフを調べることを怠っては駄目(キャラだけが好き、無機物嫌いが前提のように)」
ことを強調する人がいたんだけど、
その人は、イケメンイパーイとヒロイン総受けしか読めない人間だった……
ところで、今は逆の人のほうが多いよね。

311 :わかった:2010/06/04(金) 18:02:09 ID:DPqnumJi0
自分から結果も出さずに「私頑張りました・頑張ったんだけど」と言う人は
本気で努力してないという事。
寝る間も遊ぶ暇も惜しんで努力する人はちゃんと結果を出した上で
「頑張った」という言葉を言い訳としては使わないという事。

絵チャで毎晩遊んでた人の「頑張ったんだけど新刊落ちました><」
ググりもしないで「頑張って調べたんだけど分りませんでした><」とか。

312 :わかった:2010/06/05(土) 05:04:32 ID:q/kiiQR70
1・男女の恋愛の否定

2・ハーレムの肯定
3・同性愛の肯定
4・人類滅亡
はスイッチが同じ。理屈的に考えれば当然だ。

313 :わかった:2010/06/05(土) 09:29:48 ID:DuskQ3eS0
「○○(マイナー)読みたい」は「〇〇描いてる人ガンガレ!」の意で単なる描き手への応援の言葉
決して真剣に○○が読みたいわけではない
もし目の前にあれば読んでみたいという程度なので
「じゃあお前も描けよ」という怒り(期待?)を抱くのは時間の無駄である

本気の本気で〇〇を望んでいる者のみが自ら動く

314 :わかった:2010/06/05(土) 16:34:31 ID:D6YK2pUe0
友達はよく見定めて付き合うことが大切だということ
振り回された揚句に自分も相手も互いに不満を持つことになりよくない
根本的に考え方が合わないようなのとは関係を深くするべきでない

315 :年齢:2010/06/05(土) 21:33:36 ID:yDafrCzEO
絵に限らず、勉強運動ダイエットその他もろもろも成功するには王道が一番なこと。
一番成功した人が多いから王道なんだな。
中には特殊なやり方のほうが合ってる人もいるんだろうが、とりあえず王道を試しと損はない。

316 :わかった:2010/06/06(日) 13:02:25 ID:OakAov1m0
同人やってる人は、お礼も謝罪もしつこい。
非同人友相手だと「ごめんねー」「いいよいいよ」くらいのやり取りで済むのに、
同人友相手だと
「ごめんねー」「気を付けてね」「うん、ごめんね」「ちょっと困っちゃったよ」「ごめんごめんー」「ああいう時はこうしないと」「うんごm
と延々やり取りが続く。
お礼も「ありがとう」「喜んでくれた?」「うん、嬉しい、ありがとう」「ちょっと頑張ったよ!」「ありがとうー!」「時間かかっちゃったけど」「いや、ありg
と、やはり延々続く。
その日1日くらいならまだいいけど、半年後にも「あの時のことだけど〜」と続けたりする。

317 :わかった:2010/06/06(日) 13:09:35 ID:+7LOlF0f0
オバちゃんたちの会話もそんな感じ

318 :わかった:2010/06/08(火) 13:52:08 ID:34Z291A80
「流行二次だから売れる」は
売れない事をジャンルのせいにしている人の幻想であって
結局は本人の実力やセンスがなければ
どこに行ったって売れない事。


創作で芳しくなかったので流行二次で試してみたら
全く同じ数しか売れなかった事で得た分かった事…

319 :わかった:2010/06/08(火) 20:54:38 ID:X3oIkBWi0
まあ流行した後にやってきたら実力に比例するわな
でもたまたま流行にあわせてやってるとホントに有り得ないぐらい突然売れるよ
選別前期間祝儀だね
その後選別&流行に乗るのが好きな人たちが去ると実力に比例するようになってゆく

320 :わかった:2010/06/08(火) 22:03:13 ID:suPP3VTk0
流行関連に便乗して。
「本を手に取られて、見てから戻される」はまだいい方なんだということ。
大流行ジャンルに遅咲き参加すると、マイナージャンル以上に売れない。
よく斜陽ジャンル・マイナージャンルは読み手の絶対数から少ないから売れないと言われるけど、
実は「これ(このサークル)しかない需要」があるから、売上が実力よりも+αされてることもある。
大流行ジャンルだと激ウマ大手・ウママ中手がピラミッドの上の方に数十サークルもいるんだから
そりゃ末端の、絵も話も及ばないピコ小手の本、買い専は見て回ろうと思わない。
自分が買い専だったとしてもそうすると思う。
……そうわかる分つらい。

321 :わかった:2010/06/08(火) 22:24:37 ID:Zq0tm95Q0
まぁ、売上のことに固執しすぎると、同人活動長続きしなかったり、
友人や金銭関係で後々揉めたりするぞ。


322 :わかった:2010/06/08(火) 22:36:22 ID:aQmEFZGm0
>>321
売上って金銭的なことではなく
読者の反応ってことだと思う
萌え萌えノリノリで自分が好きだから本作ってるのはわかってるが
ビックリするほど売れなくて新刊山のまま帰るのはやっぱきつい
自分この世界にいらないんだな…て思っちゃうしねorz

323 :わかった:2010/06/08(火) 23:01:45 ID:bDn3ZT9VO
結局多くても少なくても文句は出てくること

324 :わかった:2010/06/09(水) 00:54:11 ID:RdlmGEQc0
本当最終的には自分の満足だよね
たとえ誰かにpgrされても、自分が満足する作品をだせていれば幸せ

しかしそうはならないから、みんな幸せにはなりきれない訳だが…

325 :わかった:2010/06/09(水) 13:35:44 ID:ZzTo46Zw0
>>315
距離梨DQNスレで言われていたけど、
「テンプレ(王道)」がいけないんじゃなく、
「テンプレ(王道)を使う場所を間違う」のがいけないんだそうだ
(「本当の友達なら何をしても許してくれる」とか)。

テンプレ(王道)を使い間違うDQNは非常に多いので、
テンプレ(王道)そのものが糞だと錯覚してしまいがち。

326 :わかった:2010/06/10(木) 14:16:13 ID:9oWCqpQD0
好きな物を好きなように書いた方が売れる才能が自分にあったこと
上に言われたとおりの物を作っていたらさっぱり鳴かず飛ばずだったのに

327 :わかった:2010/06/10(木) 15:14:46 ID:qKAdhof+O
嫌いなものを語るより、好きなものを語りたい

この手の発言をする人は、好き嫌いが激しい
かつ、主張は表向きの態度で、裏ではよく愚痴っている

328 :わかった:2010/06/10(木) 18:04:17 ID:BSZ1kFOZ0
自我や個性を主張して生きることより
どんなに酷い相手でも、どんなに酷い言葉を言われても
全部受け入れて相手を尊重することの方が難しい
何が合っても他人を責めず、自分を責めることのほうが難しい
強者を装うよりも、弱者を装い続けることの方が難しい
利用され続けることに、理性を保ち続けるのは本当に難しい
ただし、それらに徹することが出来たとき自分は懐のデカイ人間だと
自分で自分をほめれる対価がそこにはある


329 :わかった:2010/06/10(木) 20:33:27 ID:0HFTXJnY0
>>328
なんか涙出てきた

330 :わかった:2010/06/10(木) 23:21:26 ID:+ppr+6pe0
人間は言葉でなく行動で見たほうがいいこと

距離梨の美辞麗句や擦り寄りに丸め込まれる人間は所詮その程度なので
その人ごと縁を切った方が無難なこと


331 :わかった:2010/06/11(金) 01:12:04 ID:UjtdD29u0
          ・   j∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
       __... -=¬.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
       ``ヽ、.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      何
     o ./.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/  .嫌    が
  O    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、.:.:.:.:ト、.:.:.:.ト、.:.:.:.厶  い
     ∠_,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗rf \.:| ヽ.:.| ヽ.:.:./  か
ヽ, fヽx/ ?Y.:.:.:.:/7:::/f! {!  ヾ   ヽ!  ∨   よ
 ∨!       ''"'´ /}::≧x {!  ヽ ,''   ,ィ≦_   り
              レf´ __ `ヽー }j{、ー/ __   7
   自   何   厶 ((O))   竺   ((O))ム,イ  , ィ
   分   が   / `¨´ ,  i!i!   、 `¨´ _,厶イ^}| ,/^ヽ{
   を.   好  ⌒>{¨f¨´  ^ ^   `¨¨こ,   ム'' |/ ・ .
   語   き   イ:::{⌒¨¬ー‐―一¬¨´  }ヽ 厶イ{ノ{__,ィ_
   れ   か   >i「i「}TfTfTfTfTfTfT{!「i「i!i}/::::.'. '. '. '.
   よ..  で    `>{f¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨}⌒)'ヘ:::::::.'. '. '. '.
.   !!!        く:`ヽ、`¬=ー―一¬´/^ヽ}::::::::.'. '. '. '
            「 : : : .`ー  .._...  ' . : : : /}::::::::::.'. '. '.

>>327
これっぽいなw

332 :わかた:2010/06/11(金) 01:14:18 ID:TqZnhLqd0
嫌いなものを嫌いだとサイトの日記で主張しても、何の得も無い
いろんな意味で

333 :わかった:2010/06/11(金) 03:23:25 ID:57AOVR+V0
>>327,332
> 嫌いなものを語るより、好きなものを語りたい

この態度を、サイトや発行物の中で貫くだけでも価値があるということ
ただし、わざわざ主張するとちょっと損すること
更に、主張だけで実行をともなわないと逆効果なこと

334 :わかった:2010/06/11(金) 04:33:56 ID:CaOk3cNm0
「描きたいもの」というくくりの中には
「人のリクエストに応じる」も入っている事。

これまで言われるまま描く事はできても自主的に描きたいものが無いことを気にしていたが
ムチャ振りを打ち返して好成績を出す快感に目覚めてからは
「一番描きたいものはリクエストものです」と、
むしろ胸を張って言えるようになった。

335 :わかった:2010/06/11(金) 10:28:44 ID:7T2yz9ic0
「人に流されて生きる」事を自主的に選んで、ポリシーを持って流されながら生きてるって人がいたけど、そういうことか。

336 :わかった:2010/06/12(土) 21:08:55 ID:Ak65DDNl0
オタの理想郷と言われる二次元キャラも、所詮は人間。
人間が感情移入しやすいよう、人間に似せて作られてるから当然だ。
二次元を恋愛を疑似体験するツールに使いたくても、
絶対カップリング論争に巻き込まれる。
しかも、戦うのはライバルヒロインではなくライバルヒロインのファン(生身の人間)。

「顔が良くなる」「超能力が使えるようになる」
「現実よりは運が良くなる」というメリットはあるが、
それ以外は三次元と変わらん…>二次元

337 :わかった:2010/06/13(日) 10:50:35 ID:qizQOH6N0
>>336
二次パロはそうかもしれないけど
オリジナルでやる分にはパラダイスだよ
発表せずに自分だけで楽しめば完璧

338 :わかった:2010/06/13(日) 22:13:45 ID:dlTFVWye0
いつも時間の無いフリをする
だけど帰っても絵なんか描かない
貴重な労力は全て描くための「準備」に費やされる
言い訳だけは天才的
いつまでも仮の姿
起きたまま寝言を言う俺はただの夢遊病者
まるで免罪符を手に入れたような錯覚
社会的な責任から逃れたいだけなのさ
仲間、情熱、肉体、思い出の中のぬくもり
全てが色あせていく中で
この現実から飛び立たせてくれる扉は蜃気楼のまま
かつて宝石だと思っていたものが光を失くしても
地球温暖化のように止められないのさ
あの日の自分を裏切れないのさ

339 :わかった:2010/06/14(月) 04:55:45 ID:xsZFs+qe0
学生時代、毎年懲りずに新学期始まってから夏休みの宿題に
取り掛かってた自分には、あらゆる締め切りを守る事ができないという事。

時間にルーズなのってどうすれば治るの?orz

340 :わかった:2010/06/14(月) 06:15:07 ID:h26Q9KTa0
>>339
まず自分はどうやったら治ると思う?

341 :わかった:2010/06/14(月) 12:02:52 ID:gcuOQ39W0
嫌スレ・叩きスレなどのネガティブな感情が渦巻くスレに常駐している人は
性的欲求不満をいつも抱えている

342 :わかった:2010/06/15(火) 22:50:02 ID:uVAGisGf0
頭の中でモヤモヤして形にならないものを、
紙の上に、萎えも萌えもぜんぶひっくるめて裸の心で書き連ねていくと、
要点が見えてくることがある。

343 :わかった:2010/06/16(水) 22:04:30 ID:AEsQT5Oa0
長く面白い漫画を描くのに必要なのは
老若男女をキャラ設定レベルまでまんべんなく描き分けられる事であって
ビジュアルや世界設定だけに拘っても頭打ちになりやすいし
読者はすぐに飽きてしまう事。

「漫画にとって一番大事なのは人間を描く事」という教えはやっぱり正しかった。
人間さえ描ければどんな世界設定下でも強引におし進められる事がよくわかった。

344 :わかった:2010/06/16(水) 23:21:02 ID:B/tSxZQt0
>>343
キャラオタ、夢厨言われてる人達が好きなのは
「萌えキャラ(人間)」じゃなくて
「主人公が萌えキャラに囲まれるといゔ境遇゙」なんだよね。
萌えキャラ(人間)好きの全く逆。
本来の意味で萌えキャラ(人間)にハァハァするのは全然格好悪くないよ。

「この子は、普段どこで何して暮らしてるんだろう?」
「こういう目に遭った時、どういう反応をするんだろう?」
と、行間が想像できないキャラは薄っぺらい。
行間が想像できるキャラは、既成キャラの劣化コピーだろうが属性のハリボテだろうが
パンツ店まくりのキ○ガイだろうが人間に見える。

345 :わかった:2010/06/17(木) 01:27:55 ID:ObeRmYoJ0
同じコマに男女を並べただけでカップル言われるのを防止するには、

■「AとBはカップルでAとCは仲間。
ある日、BがCをAの新彼女と勘違いし、激怒。でも、AはCは彼女じゃないと否定。
Cを気にかける男は他にもいる模様…」この設定で、AとCを同じコマに並べればいい。
■「彼女はお国の為に死ぬのが名誉とされるワレキューレ。結婚は戦力外告知を意味するので、恋愛を嫌ってる。」
こういう設定で、「ワレキューレで良かった」「ワレキューレじゃなければ結婚も苦じゃない」と言わせればいい。
■「この話には恋愛が出てこない(BYライフ)」って宣伝文句を付ければいい。

恋愛って概念を否定するんじゃなく、隠すからややこしいことになる。

346 :わかった:2010/06/23(水) 01:13:23 ID:/jeruCdu0
オタクの嗜好に貴賤はないこと
>>344のように境遇が好きだろうと本体が好きだろうとどっちも平等
どちらがより優れている、劣っているなどということはありえないこと

347 :わかった:2010/06/23(水) 18:32:24 ID:7lgg47Zd0
人生は一度きり、と後悔の無い選択をすると必ず不幸になる
平凡が一番

348 :わかった:2010/06/23(水) 19:34:55 ID:QgT+Pf+y0
オタク趣味だからといって友達恋愛仕事と人生に支障はでない。
人生が上手くいかないのをオタク趣味のせいにしてる奴は
止めた所で大して人生は変わらない。本人の人格の問題

349 :わかった:2010/06/23(水) 22:33:54 ID:IN3/+Uxz0
徹底的にオタクを極めたい場合、恋愛や普通の生活は諦める覚悟でやること
恋愛や普通の生活をしたい場合は、オタク活動はほどほどで割り切る事
どっちも徹底的にするには人生は短い

350 :わかった:2010/06/23(水) 23:56:04 ID:7e5SRs2x0
>>348
わかるな
オタクを仕事にすると支障が出る可能性があるが
趣味な分には何の支障も無い

351 :わかった:2010/06/24(木) 00:08:40 ID:3RgSX5Al0
>>348
自分もわかる。
そしてもっと早くにそのことに気付きたかったw

でも、支障が出るのはオタク趣味自体じゃなく本人の人格なのは最もだけど
積極的にプラスに受け取って貰えることでもないよね>オタク趣味
更にエロ関連萌えが入っていると厳しい。
そこも上手く割り切って、出す時は出す、隠すとこでは隠すにしておけば
まあ恙ないんだけどさ。

352 :わかった:2010/06/24(木) 05:53:03 ID:Q1t01RvI0
>>347
頭に「才能のない人は」を付けた方がいい。
才能のある人が一般的な損得で平凡な人生を選ぶと
何かと馴染めず
そっちの方がよっぽど不幸になる。

353 :わかった:2010/06/24(木) 06:03:44 ID:ye1b2rxv0
本当に才能が在る人間は周囲が放って置かないし平凡な人生も歩めない
自分に秘めた才能があると思ってる人間の大半が凡人に毛の生えた程度であったといずれ悟る
そして何も分かってない人間の悟ったような言葉は滑稽

354 :わかった:2010/06/24(木) 12:35:40 ID:i77rOf3R0
見下す相手に「滑稽」という表現を使うのにロクなのはいない。
バーカアーホって悪口の方がまだマシ。

355 :わかった:2010/06/24(木) 12:41:44 ID:3RgSX5Al0
秘めた才能は誰にでもあるんだよ。本当、誰にでも。
ただ、ソレが表に出るのに思いっきり苦労したり厳しかったりしたり50年かかったり
ソレが「自分の理想とする秘めた才能」では無いこともある。

「人の2倍、3倍、4倍努力出来る人が天才なのである」
とは努力の人と言われ、お札の顔にもなってる医学者・野口英世の言葉で、
努力こそ天才、正義、努力の美談的な話を持ち出す時にしばしば引用されるけど、
一説によれば、野口氏は若い頃は友人や親戚からの援助金を道楽に使ってしまう放蕩者で、
女性関係にもルーズだったとか。
ここだけ抜き出すと、「努力の人」というイメージからはかけ離れるよね。
普通の人にとっての努力といえば、その物事に対して不眠不休!禁欲!頑張って頑張っての事!
だと思うけど、やっぱり非凡な天才は「普通の人が節制すること」を節制しなくても結果出すんだよね。

お金と女にルーズでも医学についての「努力」はしてたんだろうと思えば、また別な気もするけど。



356 :わかった:2010/06/24(木) 12:48:28 ID:n08jo1rw0
とりあえず、半端に才能があるだけでその道に進むと
マジ天才に出会って絶望するからお薦めしない。
ヘタに周りにはやし立てられて脱サラすると危険が危ない。

357 :わかった:2010/06/24(木) 23:56:56 ID:boblZpE/0
ハンパにしか才能がないので一般社会に埋没しようとする人は多いが
ハンパとはいえ真に才能=突出したものがあると
一般社会で浮いてしまい苦労する

もう少し突出した才能があるか
鈍磨されるかすればよかったのにね…

358 :わかった:2010/06/27(日) 01:32:19 ID:UWP2ZUC90
どんな大人だって押し入れにゃギターやグローブや絵筆がホコリ被って眠ってんだよ
30過ぎて巧く隠せないのは幼稚なだけだ(´・ω・`)

359 :わかった:2010/06/27(日) 04:48:33 ID:StjA+6QN0
どんな分野においても
きらめくような才能を持った人間はほんの一握りの数であり
残りの大勢の人間はしょうもない駄作を作り続けている

360 :わかった:2010/06/27(日) 08:54:15 ID:LhGARBA/0
しかし、その「しょうもない駄作」が無ければ
きらめく人たちも本当のトップ以外、駄作に成り下がる。

361 :わかった:2010/06/27(日) 14:12:58 ID:xZTYLJq/0
永遠に前に進むしかないこと

362 :わかった:2010/06/27(日) 16:40:29 ID:74JbiF2C0
仕事は暇つぶしにはもってこいだと言うこと

363 :佐賀県:2010/06/27(日) 21:13:38 ID:+bYffPKy0
がばいばあちゃん乙

364 :わかった:2010/06/28(月) 08:07:58 ID:LTVS+bFq0
>>360
そうそう

しかも「しょうもない駄作」はB級グルメみたいなもので
ときどきむしょうに見たくなる
きらめく神の才能ばかりでは意外とつまらない


365 :わかった:2010/06/28(月) 10:26:01 ID:ZOdteDVY0
毎日食べ続けてもオカンの手料理は飽きないが、一流シェフの料理は飽きるって言葉を思い出した。

366 :わかった:2010/06/28(月) 23:26:51 ID:pSoxqVw40
絵が下手な人はそもそも
「上手い絵」と「下手な絵」じたいの見分けがついてない

367 :わかった:2010/06/29(火) 14:47:30 ID:FgITKCi90
同人では 感想がまったくなくても壁程度にはなれるが
商業では「声の大きいファン」がついてないと生き残れないこと

そんな小さな出版社でもアンケートの反応がないと簡単に切られるって
知らなかったよママン…

368 :わかった:2010/06/29(火) 17:33:29 ID:fg8r3iMH0
緻密で巧い絵柄で描かれた漫画は画集のようで美しいが隙が無さ過ぎて冷たく感じる
ほんの少し残念な隙がある絵柄で描かれた漫画は素人臭いが読むほどに愛着が沸く
同人誌の場合、手元に長く置くことになるのは後者

369 :わかった:2010/06/29(火) 18:29:14 ID:9f9I5xf50
いや、結局はストーリーと掛け合いの上手さでしょ。
緻密な絵を描く書き手は、イメージシーン集みたいのばっかで話書くのが下手な率が高いと思う。
どっちにしろ、絵または話どっちかで突き抜けてれば手許に残してるけどなあ漏れ。

370 :わかった:2010/06/29(火) 19:07:20 ID:fg8r3iMH0
>>369
それもそうだね。
上のはたまたま今まで自分の買ってきたのがそんな感じだったってことで。

371 :わかった:2010/06/29(火) 20:04:11 ID:LpfoqWFT0
>>367
「声の大きいファン」を獲得する秘訣は「単純明快さ・分かりやすさ」。
好き嫌いはさておき、三歳児でも意味が分かるもの。一つのベクトルで突き抜けるもの。
関係ないけど、お菓子もグチャグチャ甘ったるいやつよりも
素朴なものが生き残りやすいよね。

>>368
緻密で巧い絵柄で売れた作品もあるけど、
殆どは「可もなく不可もなく」レベル。

372 :わかった:2010/06/30(水) 00:50:03 ID:YYaxBIn80
絵描きが惚れ込むような完全無欠の絵って
意外と一般ウケしなかったりするよな

歌でも、カラオケで歌えないような高度な歌は
売れにくいっていうし

373 :わかった:2010/07/06(火) 16:52:56 ID:7tGCJufn0
体力と萌えは比例する…

374 :わかった:2010/07/06(火) 19:12:21 ID:Lyx2+mOW0
>>372
個人的な感覚だけど、完全無欠な絵こそ一般ウケがよくて
どこか残念だったりするところが個性的な人とかのほうが
絵描きウケする気がする
見るだけの側は上手ければいいし、描き手は上手いだけの絵は
それしかない、個性だ!と思ってるというか

375 :わかった:2010/07/06(火) 22:39:42 ID:U0G1Cmvw0
>>373
そこに性欲も入れてくれ・・・

376 :わかった:2010/07/07(水) 00:28:37 ID:GzLm2qgi0
やっぱり萌え=性欲だよね

377 :わかった:2010/07/07(水) 07:57:19 ID:4etv2uPG0
年取るとティムポ立てるのも辛くなるのか…

378 :わかった:2010/07/07(水) 15:08:04 ID:CzOP8vzH0
30前半だが最近もう寝起きに朝立ちしなくなった

379 :わかった:2010/07/07(水) 16:06:28 ID:APUhUMR40
気分が悪くなるからやめろ

380 :わかった:2010/07/08(木) 06:13:28 ID:wkljLTAC0
内容が濃い=読むのが苦しい(つまらない) ではない。
十人並から逸脱している=偉い ではない。
男(最強厨)の目指すゴール=女の目指すゴール ではない。

381 :わかった:2010/07/08(木) 23:38:03 ID:sYv12ODzO
大人の純愛とか煽ってるのに
主人公は思考が幼稚で単なるビッチでしかない少女漫画を読むより
中二な設定、内容のライトノベルを読んでいた方がストレスが溜まらないこと

382 :わかった:2010/07/09(金) 01:57:13 ID:fx+ztVPu0
>>381が視野の狭い中二だと言うことはよく分かった。

383 :わかった:2010/07/09(金) 02:28:50 ID:7c+j32YS0
>>381
解る気がする
極論だが、文学的、本質を突いていると見せかけて
その実ラノベや少女漫画と変わらないキャラクターが右往左往してるより」
ハナから「厨2ラノベ」と銘打ってる方がいっそ清々しい

384 :わかった:2010/07/09(金) 02:35:43 ID:ugGl6AjV0
昔はそのボーダーが、一般小説とラノベとあいまいな部分もあったけど
ラノベがラノベと呼ばれるようになって
更に今のように明確なカテゴライズを得てからは
端から「厨2ラノベ」と言ってくれた方が
作る側(作者)も提供側(出版社・アニメ製作会社)も読む・買う側も
解りやすいっちゃ解りやすくていいのかもね

385 :わかった:2010/07/09(金) 04:37:55 ID:1CJY8UqU0
>>381
設定 ラノベ>少女漫画
人間 少女漫画>>>>>>>>>>>>ラノベ
な俺はどこに当てはまれば…

>>383-384
よく「総受け=下劣」「○○は萌え漫画じゃない」
と萌え漫画を擁護する信者がいるけど
公式ハーレム、公式総受けのほうがずっと格好いいと思う。

最近の業界のコウモリな姿勢にうんざり。

386 :わかった:2010/07/09(金) 14:04:50 ID:k8bxTrsbO
>385
ラノベと比べて少女漫画のキャラクターってそんなに優れているものなの?
私があまり知らないだけかもしれないけど、最近は似たようなレベルという印象がある
明らかに人気のラノベから影響を受けたみたいな漫画もあるし

387 :わかった:2010/07/09(金) 14:14:13 ID:uKX2BqKi0
少年向けラノベのキャラは完全にテンプレ化してるから
それが苦手だと読めないって言うのはある(自分はそう)

特に女キャラは記号化された萌えキャラだからきつい
メガネの委員長とか縦ロールお嬢様とか強気幼なじみとか口調が変な天然とか
キャラだけならまだしもまたそいつらが揃いも揃ってテンプレ性格で
必ずエロゲ的なイベントが絡んでくる

もうこれが見たくない、ってなるとラノベ読めない、マジで

388 :わかった:2010/07/09(金) 19:51:07 ID:ugGl6AjV0
様式美と言ってしまえば様式美なんだけどね。
飛翔で言えばピンチに継ぐピンチの末に覚醒ドン!次号引き!みたいな。

そこに疑問を持つようになるというか誤魔化されなくなるというか
そうなった時点で 第一期卒業段階 なのかも。
自分は小中高ド飛翔者だったけど専門の時にハタと飛翔的熱さに冷めてしまって一度卒業した。
でも出戻り同人になったきっかけは飛翔漫画だった。
そっから飛翔ゲーム飛翔アニメと回遊して、今はまた飛翔からは卒業してる。
もう見たくないっていうか、読んでても面白くもなにも感じなくなったので。
なんとなくだけど、作者の年齢が自分より下の作品は、読んでいて我に返る率が高い気がする。
そういう点で自分は飛翔に燃える(萌える)のがキツくなってきてた。
アニメやゲームの監督・脚本はまだ年上が多いけど、今後はどんどん年下になってくんだし
自分の萌えもどうなるやら。

389 :わかった:2010/07/09(金) 19:53:50 ID:1CJY8UqU0
>>386
優れているというか、
「感情移入のしやすさ」「人間に囲まれてる気分」
が少女漫画のほうがあからさまに上。
幼稚園の頃好きだったアニメと中二を比べてみるといい。
少年漫画、TRPG的要素を含んでるところはラノベのほうが好きだけど。

>>387
こういうのか…
ttp://gamerssquare.otoshiana.com/shinkan1006.htm
ハリポタやハガレンもラノベ系の一種だよね。
何が違うんだろうね…

390 :わかった:2010/07/09(金) 20:04:15 ID:1CJY8UqU0
>>388
俺も、「伏線バレバレだな(子供用にわざと分かりやすく描いてる?)」
「どんでん返しって簡単に考えられるよな」と思うようになったけど、
今でもふとした事で幼薔薇病に返り咲いてしまうよ。
年下が増えてきたのはショックだけど、年齢は気にしない。

391 :わかった:2010/07/09(金) 20:53:04 ID:R9kR9o2S0
人に分かりにくい言葉を使って悦に入るのは若さ故の過ちだということ

392 :わかった:2010/07/09(金) 22:43:16 ID:b02K8fGi0
>>388
これめっちゃ分かる
漫画アニメだけじゃなく音楽とかでもそうだ
年下の作るものに感銘を受けづらくなってきた
対象年齢じゃないだけってのもあるかもしれんが

393 :わかった:2010/07/09(金) 22:51:38 ID:ICO3HnMU0
>>392
そこから一段進むと、質のいいものには何でも感動出来るようになるよ

394 :わかった:2010/07/09(金) 23:07:06 ID:b02K8fGi0
>>393
それも分かるな
その時がくるのが楽しみだ

395 :年齢:2010/07/10(土) 01:33:22 ID:AgCzqbBh0
年下だと、
過去の人が発掘したものを我が物面して扱ってるのが
(アラレちゃんのキーン→⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン とか)
引っかかるのかもね。

396 :解った:2010/07/10(土) 11:11:02 ID:XXvv+EZL0
年下の作ったものだから感動できない、じゃなくて
感動できなかったから確認したら作者が年下だった、って結果が多いだけ

30歳以上の読者になったら年上作でも年下作でも、
底の浅い世界観で説得力皆無のものに感動は出来ん

397 :わかった:2010/07/10(土) 11:15:42 ID:haUlXj490
歳取ったら、児童書、昔のジュヴナイルは楽しく読めるけど
ラノベはほとんどダメになった
昔の子供向けは教養本だったり大人も子供も楽しめるものだったりしたけど
ラノベって本当に子供の視点で子供だけが楽しい
自己厨な価値観で底の浅いものだったんだな、というのは分かった

398 :わかった:2010/07/10(土) 12:13:28 ID:TZxyVX900
作品でその人の全ては計れないけど、価値観・人生観・性癖・何を取捨選択するタイプか等々
実は作者が思ってるより知らず知らず作品に出ちゃってる。
キャラの性格とか台詞とかじゃなく、上手く言えないけど「全体を読んでいる」とフワっと解る。
それが見えづらい作家とダダ漏れの作家がいて程度もピンキリだけど。
そしてそれは同人で作った漫画や小説にも言える。
特にストマン、中〜長編小説では如実。
自分の作った同人誌にも自分の性癖とか人生観が知らず知らず伝わる人にはバレちゃってるんだなと思うと
かなり恥ずかしい気持ちになる。
けど作品つくるって時にはそこは避けられないからなぁ。

399 :わかった:2010/07/10(土) 13:12:01 ID:6fqqcNJ90
睡眠は大事

400 :わかった:2010/07/10(土) 18:40:42 ID:i4GiZVDy0
「作品だけじゃなく、自分自身を見てほしい」と訴える書き手は
いざ作品と人柄を切り離して考えるタイプの人とつきあうと
自我崩壊の恐怖に直面して面倒ごとをふりまく

401 :わかった:2010/07/10(土) 19:46:30 ID:kadHiWrW0
>>400
その手の人が率直な意見を求めてきた場合
率直な肯定意見はいいが、率直な否定意見は言ってはならない
言うと友やめに発展する

402 :わかった:2010/07/10(土) 21:13:03 ID:W/T/n8Cf0
>>401
ものすごくよくわかるわ・・・

403 :わかった:2010/07/11(日) 01:15:32 ID:SNKKLcEW0
>>397
ラノベは中学生の頃からあまり…ry
(殺戮者!とか、かなりマシなのは楽しめたけど)
土日アニメやネズミーアニメや黄金期のジャンプやなかよしのビニール臭い付録を見てる時の
フワーッとしたオーラに包まれてる気持ち。あれが本当の面白さだと思う。

「中高生」か「中高年」だけにターゲットを絞った作品は、
ターゲットが見ても面白くない。

404 :わかった:2010/07/11(日) 11:58:17 ID:BkKg4ORR0
昔も今もラノベつまらん自分から見たら殺戮者もハル日も同レベルなんだが
そういう「自分が好きなもの、読んだものは別格」的な思考そのものが
まさに底の浅い中高生ターゲットなラノベを象徴してるとおもうわ

ラノベ自体エロ漫画とか童話みたいに
「そういうカテゴリーの作品」として確立・評価されて良いと思うけどね

405 :わかった:2010/07/11(日) 15:19:31 ID:QupVb0v/0
まあ404みたいに殺戮者から春日までの長年にわたって
つまらんとしか感じないのに読ませるパワーがあるカテゴリでもあるしな

406 :わかった:2010/07/11(日) 17:33:54 ID:2AICpQ6k0
年間200冊以上ラノベ読んでるけど、商業的に成功してても「所詮ラノベだしー」って言いたくなる作品と
売れない感が伝わってくるけど「これはすごい!」って言いたくなる作品はあるな。
「所詮ラノベだしー」レベルでも、売れてるのはなんかオーラが凄くて、ついつい読んでしまう。
なんつーの、クリムゾン的なくやしいっビクビク!な感じ。

407 :わかった:2010/07/11(日) 18:02:48 ID:SNKKLcEW0
>>404-405
「少年漫画はトーナメントずくめ、少女漫画は恋愛ずくめで不自然。ジブリみたいノリの漫画が読みたい。」
「少年漫画のヒロインと少女漫画のヒーローはねじ巻き人形みたいで全然萌えない。」
「平凡主人公じゃなくて、ハイスペック主人公になりきりたい。」
「漫画なんだから、学園物よりもネバーエンディングストーリーみたい世界がいい。」
と理想郷を探し求めると、それに該当するのが(何故か)ラノベしかないわけよ。ラノベ自体に魅力があるわけじゃない。
書いてて悲しくなってきた。

408 :解った405:2010/07/11(日) 19:14:32 ID:OtfpLwhI0
>>407
405だけど、別にラノベそのものを否定してるわけじゃないので
不快にさせたならごめん
読む人も好きで楽しく読んでるならそれで良いと思う
ラノベ業界が今後も発展する事を祈ってる

409 :わかった:2010/07/12(月) 01:56:22 ID:GAcbp0uH0
地中に埋まっているであろうラノベの亜流に期待しているよ…
既出のスクエニとかエースとかドラゴンは、
抽象的なテーマ、動かせない主人公、
ノマカプが固定されてない不安定な人間関係、不幸酔いか平和ボケの両極端の作風で
ファンが固定されちゃってるから仕方ない。

410 :わかった:2010/07/12(月) 04:38:12 ID:wX21InCP0
金と人気は人をカンタンに眩ませること。

一冊売れた売れないでキャーキャー言ってたはずの人が
次会った時500部イッキに売れても「少ない」と不満げな顔をしてた上
客や友だちを選ぶ発言を繰り返ししてたのにはドン引きした。
これ一例なら希な例だと流せたけど
その後いろんな人が次々やっぱり同じ道を辿ったのを見た時……

ええ、「眩ませる」という表現通り
「眩んだ」人は流行が終わった途端
分かりやすく堕ちていきましたよ。

411 :わかった:2010/07/12(月) 12:02:48 ID:4c6ujtzm0
やっぱりほどほどに同じくらいのレベルの人とでないと
うまく付き合いが続かないってのは既出だと思うが
瞬間最大風速によって生まれた慢心は確かに身を滅ぼすよな

412 :わかった:2010/07/12(月) 20:04:33 ID:pldLOeOQ0
>>407
いやそれはラノベに魅力があるってことじゃないかw

年齢を重ねたから言いにくいこともあるが
好きなものは好きって素直に言っていいのよ
好きな人がたくさんいるからラノベもたくさんあるんだしさ

413 :わかった:2010/07/13(火) 00:00:30 ID:GAcbp0uH0
面白さはさておき、
「自分と同じ異性が好きで喧嘩になる」
以外に、
「彼氏持ちというステータスに嫉妬」
「友達を奪う異性に嫉妬」
「恋人が非主要キャラで登場しない」
という心理表現を使えるのはラノベだけだと思う。

昔は1番目しかなかったから、色んな誤解が生まれた。

414 :わかった:2010/07/13(火) 00:26:31 ID:yMShZEyZ0
屁は嫉妬深いからよくよく言葉に注意して話さないと
曲解されていいふらされる

一番いいのは屁には近づかない
寄ってきたら笑顔でスルーが吉

415 :わかった:2010/07/13(火) 01:13:54 ID:U6SQ5SCs0
ラノベはやればできる子だと思う。
頼むから、萌えオタと腐女子以外を釣ってくれ…

416 :わかった:2010/07/13(火) 06:51:57 ID:URkUaWq70
・萌えオタと腐女子以外をターゲットにしたラノベはすでにラノベではない
・二次元オタ以外を取り込もうとしたアニメ・漫画作品は中途半端
・3次元に対抗、映画と融合しようとする二次元作品はコケる

そもそもの属性、受け入れ層をはずし高望みや別開拓しようとすると結果悲惨になる
分不相応の評価を求めようとする、姑息で卑怯な精神から
同人でもジャンル人気で部数があがったのに「自分のファンが増えた」「己に価値があるから」と
不相応な幻想に踊らされると>>410になる

身の程を弁え、線引きをする事が何より大事
欲を抑えてボーダーを越えたい気持ちを抑えたり現実を見極める事は難しいが

417 :わかった:2010/07/13(火) 12:36:11 ID:T7etx6PR0
>>416
ロードス島がやってた頃の雑多な何でも有りなラノベがいいんだよー。
最近は>>415な期待を児童文学に背負わせている。
児童文学はかなりジャンルがカオスだ。
ただどうしても子供向け過ぎて、もうちょっと漢字増やして!とか教育臭がきつい!と思ってしまう。
児童文学だから仕方ないんだけどね。

・・・90年前後のラノベでも漁ってみるか。

418 :わかった:2010/07/13(火) 12:40:21 ID:LydCmI7j0
自分もラノベというかジュブナイルと呼ばれていた頃のレーベルのファンだ
萌えオタと腐女子ターゲットのラノベは本当に見るに耐えない
少女向けはまだ腐女子向けじゃないのもいっぱいあるけど
少年向けって萌えが入ってないのがもう皆無だよね
せっかく話が面白そうでもテンプレ萌えキャラのエロイベントとか必ず入ってて萎えまくり

419 :わかった:2010/07/13(火) 12:48:27 ID:T7etx6PR0
>>418
まあ某少女小説レーベルは出る小説のヒロインが姫・嫁・巫女ばかりで
普通の少女が主人公の現代ものなんてノベライズぐらいしかないけどね…○| ̄|_

420 :わかった:2010/07/13(火) 14:42:35 ID:b9ew/zny0
>>417
ラノベってのはある程度若い子向けの作品群であり
その時代によって受ける内容・文体の流行が変わる以上
昔に戻れっつーのも難しいんでないかな
現代だとロードス的なのは要するに受けない・読まれないから減ったんだろうしね

ラノベはラノベでも少年少女小説系の文庫じゃなくて
新書と文庫の中間ぐらいのあたりを探せば近いのも見付かるかもしれない?

421 :わかった:2010/07/13(火) 14:53:04 ID:Zd+eOTx00
ハイティーン向け児童書はおもろい
難点は本がでかい所か

422 :わかった:2010/07/13(火) 16:01:27 ID:a/u/jykd0
>>417
ロードスは世界がしっかりしてて話も骨太だから、世界設定を理解したあとは面白いし燃えるけど
萌えをチラつかされない状態で設定を読み込むのが辛い人が多いんだろうね

わかりやすい萌えを先に見せておいて壮大な世界を徐々に見せるなら現代でも可能だろうけど
萌え抜きでやるのは最近のラノベじゃ無理かもね

423 :わかった:2010/07/13(火) 18:24:13 ID:Rzh+ZXKM0
結局萌えって性欲にコントロールされた年代にしか受けないんだよね
いまのラノベ界の惨状はより読者を手っ取り早く満足させる方向に進んだ結果がこれだから
この状況は必然だと思う
指摘された通り萌抜きで読ませることが出来る作家は児童文学行ってるから
新作読みたいならそっちで探すべきだな、現在は

424 :わかった:2010/07/13(火) 19:22:09 ID:UkdRgjhj0
>>423
現在のラノベは冷凍食品みたいなものか…

この流れ見てると需要はありそうなのにね、萌え抜き小説。

425 :わかった:2010/07/13(火) 20:09:30 ID:6NVLNAfl0
なんか色々細分化されたりメジャー化しすぎて、結果「行き止まり」ってのが増えたのかも。
ラノベも昔はカテゴリ:読みものの一つで、上手く言えないが、ラノベから活字に入った層は
ラノベを引き続き読みつつ、または卒業して、ラノベ以降の小説(一般書)に巣立っていってた。
これは飛翔はじめ漫画にも言えることで、昔は飛翔を読むのは少年(10代)、
サラリーマン(勤め人)になるような年齢の大人が飛翔読むなんてなかった。
なんつーか、大人になったらビックコミックとかの大人向けの中とじ系漫画雑誌に巣立ったもんだった。

そういうの、良くも悪くも、今は大分なくなったと思う。
本来なら雑誌の狙う読者層ではなくなった(と思われる)層が巣立ってその雑誌を卒業していくことで
読者も、ひいては掲載される漫画自体も新陳代謝したもんなんだけど
今はいつまでもいつまでも「そこ」に居ていい風潮になってるから、代謝不良になってる気がする。

426 :わかった:2010/07/13(火) 20:41:39 ID:mZKH8xuP0
ラノベから巣立った層が児童文学のターゲット層(親)になっただけなんじゃ?

427 :わかった:2010/07/13(火) 21:59:00 ID:URkUaWq70
ロードス島とかクリスタニアあたりはラノベっつか
ファンタジー小説、ジュニア小説なイマゲ
ラノベってのが確立する前の、素直に「中高生向けの文学書」みたいな感じ
作品も混合玉石でピンキリなんだが全体的に地味で流行り的な派手さは無かった

今のラノベはエロゲや萌え絵みたいなテンプレ化されたカテゴリだしなあ

428 :わかった:2010/07/14(水) 00:06:18 ID:RsWL9Cmg0
そろそろスレチじゃね?

429 :わかった:2010/07/14(水) 01:40:32 ID:85X9eyD90
>>417
そうそう。ラノベ(ラノベ漫画)=萌えオタ・腐女子向け かというと…
萌え漫画なら、なかよしや三大誌、青年誌のお色気担当だけで間に合う。
ホモなら、飛翔、花とゆめ、ASUKA、商業BLあたりでじゅうぶん補える。
萌えオタと腐女子ターゲットのラノベは、どう見ても
「廃刊しそうな少年誌が人気取りの為に載せるエロ抜きエロ漫画」なんだよね。

だから、女性に向けた飛翔みたいな
「パッケージと内容が違う」「何がやりたいか分からない」
「意図的につまらなくしてる」って印象受けるんだ。

430 :わかった:2010/07/14(水) 12:05:25 ID:rckOgsBY0
ラノベについて語るスレじゃないんだが

431 :わかった:2010/07/14(水) 12:10:33 ID:rUyhcWE30
ラノベに興味を持つと本人は卒業したつもりでも何らかの形で後遺症は残ってしまうこと。
しかも自覚がないこと。

432 :わかった:2010/07/14(水) 15:25:24 ID:GyaCrSWm0
>後遺症
ラノベに限らず、いわゆる青春時代に熱中したものってのはそういうモンなんじゃないかと思う
サッカーしかり、野球しかり

サッカー少年だった人がJリーグやW杯を楽しむと同時に愚痴ったりとか
野球少年だった人がプロ野球の結果に一喜一憂したりとかw

同人やオタク的な部分も同じなんじゃないかな
サッカーや野球みたいに一般的には目に触れずらい世界だから比較は難しいかもしれないけれど
本当にすっぱりきっぱり卒業って中々できないんじゃない?
というか無関心にはなれないんじゃないかなって思う

っていうのが、年齢を重ねて解ったことっつーか、この流れをみてちょっと思ったこと

433 :わかった:2010/07/14(水) 19:25:41 ID:Ut8t9T1Q0
漫画家は諦めたし、同人は読むのも描くのもやめたとしても
絵を描くのだけはやめられないと思う
そういうのかね

絵を描く=息を吸う のと同じで目的があって行動するんじゃなく
生きてて自然にしてしまう事
字書きや音楽同人してる人もそうなんじゃないだろうか

434 :わかった:2010/07/14(水) 20:40:07 ID:kj9OZI0k0
>>432
それが一周して、中高生だった頃に好きだった物を大っ嫌いになったりね。

435 :わかった:2010/07/14(水) 20:59:38 ID:quqdTIrP0
>>434
それ一周じゃなく半周じゃない?
一周するとまた好きになるのはこのため

436 :わかった:2010/07/14(水) 21:11:03 ID:QEaNt9cR0
わかるなー>半周・一周
高校〜専門・就職時代はとにかく厨二だった自分の暗黒歴史wを消し去りたくて
オタ世界、漫画から離れた生活してた。過去の自分を棚に上げてオタクpgrもしてた。
でも20代中盤あたりから自分の本質はやっぱりオタで一般女子の織り成す世界に居ても
なんだか息苦しい、楽しくないってことをようやく自分で認められて、改めて戻ってきた。
味噌自治会だけど、今では漫画描いて読んで交流しての楽しいオタク生活。
今思い返すと無理してた時期、自分はパンピーとして生きていけてると勘違いしてた。
パンピー世界に合わせようとしてたけど周りから見たら完全に浮いてただろうな。
でもある意味いい人生勉強になったとも思う。

437 :わかった:2010/07/15(木) 16:54:12 ID:8hZm3YRW0
人に迷惑をかけなければ、好きなことをバンバンやっていい。

男なのにスイーツ(笑)を食べてもいい。
お婆ちゃんなのにちゃおを買ってもいい。
ゲームを知らないのに、「面白そう」って理由で攻略本を買ってもいい。
(自宅ではなく)友達の家で見たアニメの影響で同人誌を作ってもいい。
ブックオフでコミックスを全部集めてもいい。

「こういう人しかファンになっちゃ駄目」
「こういう楽しみ方しかしちゃ駄目」って許可は誰も作ってない。
売る側は、見てもらうこと、収入を得ることしか考えてないんだから。

438 :わかった:2010/07/15(木) 18:07:11 ID:U7ffUPsg0
ブッコフでコミックス集めてもブッコフの収益にしかならないのではなかろうか

439 :わかった:2010/07/15(木) 20:15:17 ID:/f7lcdeB0
ブッコフの収益になるなら何一つ問題ないじゃないか
少なくとも買い手は人に迷惑をかける行為をしているわけではないし

440 :わかった:2010/07/15(木) 21:21:29 ID:cMw6LaJ70
まあそうだけどできる事なら
ブックオフより作家本人に還元してあげた方がいいわな
それでなくても二次同人者なら著作権侵害してるんだから
本ぐらい正規ルートで購入してやれよという気持ちがあるわけで…

441 :わかった:2010/07/15(木) 21:33:49 ID:Wc+Z+A6w0
>>440
そういう思いの押し付けも気にすることないって言いたいんじゃないの?
>>437

442 :わかった:2010/07/15(木) 21:52:40 ID:VHsKB8nt0
まあ437も自分のわかったが愚かしい事に気付くのはもう数年あとだろ
美学というか良心というか理念というか
同人やるのにそこを無くしちゃオシマイよ、と。

443 :わかった:2010/07/15(木) 22:16:10 ID:vAzjIPtA0
ようはダブスタだって事

444 :わかった:2010/07/15(木) 22:40:41 ID:DBAp1R210
美学ではないわな
おばちゃんによくある「自分がよければいい(だってだれも迷惑してないから)」
という根性になったってだけで

ブコフが流通したことで 本の業界や作家は迷惑してるけどな

445 :わかった:2010/07/15(木) 22:42:23 ID:J7o5dYIO0
「本音」は>>437でも全然いいと思うんだけど
そうするなら「他人の目から見て」取り繕えてるように見られる
「建前(猫)」をかぶれてないと大人としてはダメ扱いされるね。

嘘をつかない、実直に正直に生きるってのは素敵なことだし
そういう風に生きていけるのは清々しい人なんだろうけど
清々しい人=分別ある大人 ってわけじゃないからなー。
時には嘘をつくことも清濁併せ呑むようなことも出来ないと
自分にとっても他人にとっても恙ない社会生活をおくることは難しい。
つーわけで例えブクオフで原作買ったとしてもサイトでは
×「ブクオフで一冊100円で一気買いしてきましたーおもしろーい」
○「書店で原作一気買いしましたーおもしろーい」
にしとくのが、自分にも読み手にも吉。

446 :わかった:2010/07/15(木) 22:58:39 ID:vx/eIvfw0
取り繕うために必要なのは「嘘」でなく余計な事を言わない事だと思うよ
「原作一気買いしましたーおもしろーい」とだけ言えば
取り繕うための嘘も必要無い

447 :わかった:2010/07/15(木) 23:15:28 ID:bEUk/kkw0
世の中なんだかんだで結果のみでいいことが多いこと。
いくら経過が大層でも結果が伴わなければ箸にも棒にもかからないこと。

これとはまた違うけど、はまった経緯じゃなくて
はまった結果どんな萌えを持っていて
どうやってそれを表現するかということが
同人活動をするうえで大事ということ。

448 :わかった:2010/07/16(金) 08:14:10 ID:cIgQpQgr0
正規ルートで購入したいけど、
金がない、本屋がない、欲しいと思った時にはもう生産中止、というパターンもあるよ。
ようつべや笑顔でアニメを見るのもそう。
地方で放送してない、親にテレビを禁止されてた、見逃してしまった、
近所のレンタル屋にDVD置いてない…ってパターンのが多い。
ドラ○ンボールぐらいだよ。あんなに見る機会に恵まれてるの。

449 :わかった:2010/07/16(金) 08:51:08 ID:IY8RdFtp0
>>448
金がないのは理由にしちゃいけない。
ネット本屋がこれだけ台頭してるのに本屋がないは理由にならない。
近所のレンタル屋に置いてないのも、ネットレンタル&ネットでの有料視聴で見つからなかったのか?って事になる。

450 :わかった :2010/07/16(金) 10:26:07 ID:qh9PyEi/0
ジャンルによっては本当に何もないからなぁ
DVDは販売されなかったし有料視聴も無い
有料視聴があったとしても、期限付きで時期逃したらもう見れない
かなり昔の作品だとTV版とビデオ版で声優が違っていて、レンタルしても声が違うと違和感が出る

451 :わかった:2010/07/16(金) 10:26:35 ID:v7AiDcAI0
すぐに「お金がない」と言う人は付き合わない方がいいということ
今まで断る理由にすぐ「お金がない」と言う人にろくな人はいなかった
「持ち合わせがなくて」と言う人は別

452 :わかった:2010/07/16(金) 10:27:01 ID:PWsyIZtt0
そろそろ絡みの方へ行ってはどうか

453 :わかった:2010/07/16(金) 10:28:44 ID:EGUKGsza0
自ジャンルは二十年以上前の漫画だからどこの本屋でも売られてない
復刊ドットコムに名前あがってるけど票が足りないのか再販される気配なし
仕方なく古本屋でウン千円ものプレミア払って購入するはめになる
古本屋利用するのはフンダララって言われてもそこにしかないものもあるんだよ

454 :わかった:2010/07/16(金) 10:31:35 ID:EGUKGsza0
>>451
それは激しく同意
10代ならともかく30代↑でそんなこと言ってるのは間違いなく厨


455 :わかった:2010/07/16(金) 11:37:44 ID:5UBBSC520
>>451
断るならまだマシだけどタカる人は最悪だったなあ
どうにかアピって金払わないで済むように小賢しく立ち回るのがいた
だったらカラオケついて来るなよ、外食するなよと
金あっていいなというなら自分もバイトしろよ。こっちは働いた金なんだ

456 :わかった:2010/07/16(金) 11:54:43 ID:CymBAcE10
昔の話
自分は社会人で同人の相方はまだ大学生だった
自分の方が年上だし収入もあるからと色々おごってやったり
モノを買ってやったりしたのがいけなかった
相方はそれに味をしめたのかクレクレ厨に育ってしまった…
結局最後は喧嘩別れしてそれっきりだけど

こっちが年上でも社会人でも過度の甘やかしはよくないとわかった
以来やってない

457 :わかった:2010/07/16(金) 12:00:16 ID:3YpdEfYI0
わかった、じゃなくて単なる愚痴なら絡みでやってくれ

458 :わかった:2010/07/16(金) 12:03:01 ID:3YpdEfYI0
リロードしてなかった
457は456に対してのレスではないです

459 :わかった:2010/07/16(金) 22:24:18 ID:ixSkB/TK0
自分のひいきカプをけなされてもスルー。
自分の好きキャラを馬鹿にされてもスルー。
自分がそのカプとキャラが好きで、
同じように好きだといってる人と、少し語り合えればそれでいい。

喧嘩って面倒くさいよね。
ジャンル内の対立って本当馬鹿らしい。

460 :わかった:2010/07/16(金) 22:42:58 ID:jYydGd9C0
>>459
はげど。
特にカプ抗争なんて見ててバカジャネーノと思う。


461 :わかった:2010/07/16(金) 22:53:13 ID:LdOK/byA0
>>459-460
参加するしないは自由だが
戦う人をひっくるめて見下すのは正直どうかと思うがね
「荒らしはスルー」とか言って荒らし扱いしてスルーしてたら
場合によってはつけあがられてその考え方に賛同する連中にジャンルを乗っ取られる事だってあるわけで
そういう境遇にいて戦わざるを得ない人をバカジャネーノと言い切る神経は正直どうかと思う

何でもスルーすりゃいいってもんじゃない。

462 :わかった:2010/07/16(金) 22:55:32 ID:OuL8boaT0
>>461
いや別にカプ抗争なんて放置しといてもリアル同人界になんの影響もなかろ
ジャンルを乗っ取るなんて出来るわけないんだし
2ちゃんのスレの話だったら、荒れてたら見なけりゃいいだけだ

463 :わかった:2010/07/16(金) 23:06:01 ID:bLOAOomi0
ジャンル内で
なにがあっても残る人は残る
なにもなくても消える人は消える

カプ内でも然り

464 :わかった:2010/07/16(金) 23:49:40 ID:U+AOCzIp0
ジャンル内で交流する作家より
淡々と更新する作家のほうが
遅くまでジャンルにとどまる

ただしオリジナル設定も多くなるので
長く活動すればよいわけでもない

465 :わかった:2010/07/16(金) 23:55:07 ID:Nl7IW/3f0
同人界で対抗カプを相手に戦わざるを得ない境遇なんて存在しない

466 :わかった:2010/07/17(土) 01:06:30 ID:DoYvW1rx0
乗り遅れ…
>>449
(金は触れないとして)
今は密林やオクがあるけど、昔はなかった
通販するにはPCを使いこなせるようなならなきゃ駄目で、
大学生になるまでPCを触らない人が多数
(今なら分かるけど、当時は、アカウントサービス?メールアドレス?コンビニ決済?何それ状態だたよ)

「バカでも分かる内容」の他、「手を出しやすい」も売れる条件に追加したい
面白さの順は、国民向け>声の大きいファン獲得>マターリした面白さ>中二病
で、両端が生き残りやすい

467 :わかった:2010/07/17(土) 01:37:24 ID:QKAHuoYN0
>>466
>>449は昔の話なんて一切してないよ?
大体、PC触れないんだったら、ニコ動やようつべも見られないはずだよね?
亀なら亀で読む時間はたっぷりあったんだろうから、
見当外れなレスされると読んでて恥ずかしいよ。


468 :わかった:2010/07/17(土) 02:03:47 ID:FXP9V2pH0
いい加減に絡みでやってよ

469 :わかった:2010/07/17(土) 10:22:53 ID:DoYvW1rx0
>>467
昔と言ってる通り、昔はニコ動やようつべも見られなかったよ
当初、窓に元々入ってる電子メールがメアドだと思ってたよ
欲しい商品の広告があっても、通販手続きの概要が難しくて通販できなかったよ
振り込み(平日使えず)はオタ雑誌の全員サービス(説明分かりやすかった)で初めて知ったよ
ウェブマネー、ビットキャッシュはネトゲで初めて知ったよ

高いハードルを設けておいて
「本当のファンは〜」「本当は大して好きじゃないんじゃ〜」
とか言わんでくれってこった

470 :わかった:2010/07/17(土) 10:48:16 ID:QKAHuoYN0
>>469
>>449は昔の話なんて一切してないよ?
亀なら亀で読む時間はたっぷりあったんだろうから、
見当外れなレスされると読んでて恥ずかしいよ。

471 :わかった:2010/07/17(土) 11:12:02 ID:qvl5V1r60
年齢重ねてるんなら絡みへ行け 日本語読めないのか

472 :わかった:2010/07/17(土) 12:07:00 ID:AbtEszyA0
年をとっても厨は厨

473 :わかった:2010/07/18(日) 10:32:29 ID:ZMzt09YT0
>>472
真実

474 :わかった:2010/07/18(日) 13:35:02 ID:5vyqq5mE0
むしろ年とった厨の方が色々厄介

475 :わかった:2010/07/21(水) 00:41:54 ID:Qr66PknX0
年寄り厨と、若い厨はイヤラシサが違うから比べようもないが
年を取っても丸くなるとは限らない

476 :わかった:2010/07/22(木) 00:45:41 ID:wth8KV1j0
昔は大人の価値観に合わせられない自分に後ろめたさがあったけど、
「漫画好きの小説嫌いで何が悪い!」
「甘いものや中世的なイケメン大好き!キモッサン大っ嫌い!」
と開き直ったら、二次元以外に関心のある分野が見えてきた。
好みのもの限定で、小説も読めるようになった。
好きこそものの上手なれ、だ。

性格的に理解できそうにないものは、一生理解できなくていい。
例えば、不細工なオッサンしか出てこない漫画や映画は、
男の中でも評価が分かれると気付いた(逆も)。

477 :わかった:2010/07/22(木) 16:00:10 ID:CaY4GLBB0
好きの反対は嫌いではないこと

478 :わかった:2010/07/24(土) 19:39:06 ID:ZwD6T9uF0
嫌い=うんこ
無関心=使ったことがないウォッシュレット

479 :わかった:2010/07/25(日) 02:28:56 ID:O1G1+89AO
『〇〇が嫌い』というアンチやマイナス感情の共通点で繋がった人間関係は、長持ちしない。
それどころか嫌いな〇〇よりも、その人間関係自体が悪腫になる。
仲間を見つけたい時は、好きなもの・プラスな感情で繋がった方が良い方向に行ける。


プリンにさくらんぼ、動物園にパンダ、グリコにオマケは必要。
お金の絡まない創作物でも、絡み易さ・分かりやすさ・萌えなど、受け手へのデザート要素は必要。
作者が望んでなくとも、10%未満でも1ミリでも加えた方が良い。しかし、やり過ぎてもいけない。


大抵の受け手(読者など)は、作品を1回以上読み返さない一期一会である。
じっくり読めば面白い話・コアな隠しネタ等のテクニックは二の次、三の次の問題。
一発で、大筋の流れが分かる&『読める』内容にしないと、前者のテクニックは何の意味もなさない。
入り口はかなり大切。


480 :わかった:2010/07/25(日) 12:01:05 ID:/aVfoyck0
プリンにさくらんぼが必要とか何言ってるの?
プリンはプリンだけで結構。

481 :わかった:2010/07/25(日) 12:39:25 ID:ty2PyI6j0
>>480
同意

482 :わかった:2010/07/25(日) 17:06:50 ID:cUwmsp300
>>479
動物園に必須なのは象だろ。
パンダなんてボーナスみたいなもん。

483 :わかった:2010/07/25(日) 22:57:16 ID:O1G1+89AO
そんなに比喩に食いつかれるとは思わなかった。
ただ、「わずかでもサービス精神は必要」と言いたかっただけ。

484 :わかった:2010/07/25(日) 23:16:58 ID:cUwmsp300
納得できない人が多い比喩はオナニー比喩だよ。
オナニー比喩ならない方がマシ。

485 :わかった:2010/07/25(日) 23:29:32 ID:nloT62ol0
茶化しにマジレスは不要ってこと

486 :わかった:2010/07/26(月) 00:27:56 ID:0q8gU71e0
いきなり電波入ったかと思った
又は不要な行の消し忘れとか

487 :わかった:2010/07/26(月) 07:38:23 ID:TsCSpIJf0
電波は関わらないが吉ということ

488 :わかった:2010/07/26(月) 09:28:20 ID:JhMfzFh50
創作ノウハウの受け売りを遵守しているだけではおもしろい作品は作れない

489 :わかった:2010/07/26(月) 12:39:08 ID:36hu37kc0
ニートとつきあってはいけない


490 :わかった:2010/07/26(月) 15:02:34 ID:rALEcOuW0
(´;ω;`)ブワッ

491 :わかった:2010/07/26(月) 20:30:16 ID:YRvLRahU0
>>489
真理だな
怠けた根性が伝染する
劣等感なんて気にせず自分より努力、成功してる人
のそばにいた方がいい

492 :わかった:2010/07/26(月) 20:44:13 ID:H2qPDwqS0
2chのガイドライン
http://www.2ch.net/before.html
頭のおかしな人には気をつけましょうは
同人の痛い人にありがちな特徴を良く捉えていてて素晴らしい出来ってこと


利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

493 :わかった:2010/07/27(火) 20:35:19 ID:qvtH6BI10
ニートというか、自分のレベルを下げようとする人間と付き合ってはいけない
先日読んだ本に
「自分の周囲の人間を10人ピックアップして10で割る、それが現在の自分」
という一文があって腑に落ちた

494 :わかった:2010/07/27(火) 21:22:53 ID:1TI4Vkdq0
>>493
向上心のあるヤツなら自然とそういうのとは離れるように出来てると思う

類は友を呼ぶって言葉通り人間ってのは不思議と自然と同類・同レベルの人同士が集まるように出来てるんだよな
面白いよな

495 :わかった:2010/07/28(水) 11:53:29 ID:rbTzHdfB0
>>479
自分は内容に納得
サービスのいいサークルさんは人気があるよね
逆にいくら話や内容がよくても自分のポリシーに拘りすぎてる人は
損してるところが多い気がする
本人が納得してればそれでいいんだろうけど

496 :わかった:2010/07/28(水) 17:46:55 ID:Pde2D5/M0
人は完成品にしか飛びつかない。
開発中、研究中の「テンプレになる前のテンプレ」は、
1人見える人がいるかいないか。
「テンプレになる前のテンプレ」が好きだと、フラフラしてて
自分自身がないと思われる。

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)