5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【読み手】同人小説を語る【書き手】

1 :同人小説:2009/09/14(月) 23:19:59 ID:lOhqE7fy0
読み手、書き手の意見を交換することを含めて、同人小説について幅広く議論するスレです。

2 :書き手:2009/09/14(月) 23:22:01 ID:inaB1ION0
【前スレ】
字書きさんの談話室第38分室
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1252127921/

3 :同人小説:2009/09/14(月) 23:24:40 ID:J6IoK7yv0
>>1>>2



4 :同人小説:2009/09/14(月) 23:30:18 ID:lOhqE7fy0
読専さんの意見も拝聴したいと思うことも多かったし気楽にいけるとよいね
たとえば人称の話で言うと一人称は読みやすいか否かとかちょっと気になるところだ

5 :同人小説:2009/09/14(月) 23:32:29 ID:lz6P2mEi0
一人称は読みやすいけど、
ストーリーが一本道になるから単調さを感じることはあるな

6 :同人小説:2009/09/14(月) 23:37:04 ID:J6IoK7yv0
一人称は、読んでいて感情移入しやすいと感じる

書き手としては、A一人称→B一人称→A一人称……
で話を進めて、単調にならない話を作ってみたい
目線のズレを楽しんでもらえたらいいなと

7 :同人小説:2009/09/14(月) 23:42:12 ID:lpHhgpl00
一人称も好きだけど、主人公の一人称だと
語り手の意識が飛んでる場合、誰を喋らせるかというのがネック

商業小説でもよくみる事態だけど、
語り手が車にはねられたり何かにのっとられたりしている間は
工夫して書いてるみたいだね


8 :同人小説:2009/09/15(火) 00:21:21 ID:dlmRpJD90
>1乙。前スレ新着200件以上でビビった。

>7
別のキャラクターに語らせるんじゃなく
一時的に三人称にしてしまい、
その後は元通り一人称に戻したりもしてるね。

9 :同人小説:2009/09/15(火) 00:31:21 ID:HNOzaOBo0
一人称だけってその人の視界に移ったものしか描写できないのが辛い所だよね
最初から最後まで一人称で書けてなおかつ不自然じゃない人ってすごいなーといつも思う

10 :同人小説:2009/09/15(火) 00:50:36 ID:poKpz58Z0
のっとられた主人公(一人称語り手)と、のっとった方の一人称が同じなのを利用して、
のっとり解除後の主人公の解説により、のっとられてたと初めてわかった話があった。
読んでる最中は微妙な違和感を覚えつつも気付かなかった。

自分もああいう驚きを与えてみたいもんだ。

11 :同人小説:2009/09/15(火) 08:06:26 ID:2PcNy3nkO
読み専だが、語り手がコロコロ変わる一人称小説は好きじゃない。
頻繁に視点が変わるのは、よっぽど上手な人じゃないと、内容が薄っぺらく見える。

あと買って損した気分になるのは、SideA、SideBみたいに、
同じ話が受け攻めそれぞれの視点で収録されている本。

12 :同人小説:2009/09/15(火) 08:22:10 ID:KclHS6X60
視点が変わる一人称小説なんかあるのか
寡聞にして読んだことがない

13 :同人小説:2009/09/15(火) 09:01:22 ID:NWvZ/MUW0
>>11
>あと買って損した気分になるのは、SideA、SideBみたいに、
>同じ話が受け攻めそれぞれの視点で収録されている本。

これは何で?どうせなら違う話が読みたいってこと?
参考までに損した気分になる理由を聞かせて欲しい

14 :同人小説:2009/09/15(火) 09:24:48 ID:n1FqQhSZ0
エンドレスエイト

15 :同人小説:2009/09/15(火) 09:57:33 ID:nx5tzEnh0
>>13
横レスだが、自分が読んだことのあるSideA,Bものの小説で、
セリフ周りはまるっと同じで、モノローグの部分だけ申し訳程度に
AとBで変えてるだけの、面白くも何ともない本があった。

そういうコピペ本は、買って損した気になるのではないだろうか。

うまい書き方をする人は、同じ話でもA.Bそれぞれで演出を変えて、
読み応えのある作品にしてくれるから、自分はSide別小説好きなんだけど、
時々上記のようなハズレに当たることもある。

16 :同人小説:2009/09/15(火) 10:53:22 ID:HNOzaOBo0
同じ話で視点を変えた本というのはたまにあるね
それで読ませるのは確かに難しいかもなあ
結局同じ話じゃん、てなる
>>15の言う通りセリフ周りがまるっと一緒でモノローグが
ちょこっと違う程度じゃつまらないのは当然かも

17 :同人小説:2009/09/15(火) 11:12:58 ID:/UxtSje40
セリフは一緒なのに登場人物ABの考え方捉え方が真逆だったり策謀があったりで
読んだ後の感想がまったく違ったSSを読んだことあるよ
なんでもそうだけど、書き手の技量によるよね

18 :同人:2009/09/15(火) 14:41:41 ID:uxm/OxXD0
やっぱり視点の揺れ云々は難しいんだね

19 :同人小説:2009/09/15(火) 18:29:14 ID:NWvZ/MUW0
>>15
あーオンだとたまにみるなそういうの
オフだとそういうの当たったことなかったわ
確かにオフで台詞まわりがまるっと同じってのは損した気分になるね

20 :同人小説:2009/09/15(火) 20:02:47 ID:WfOW/TlA0
2通りの視点で描くなら何か仕掛けを設けてほしいな、>>17みたいに
まあそれが難しいんだけどね

21 :同人小説:2009/09/15(火) 21:28:44 ID:HNOzaOBo0
何か仕掛けのあるものは読んでて本当に楽しいよね
2視点の話が二つそろって初めて判明する事実があって
神視点の自分にしかその事実を知らない、というのも結構嫌いじゃないな

22 :同人小説:2009/09/16(水) 09:04:39 ID:gvFAZDjq0
ルビについて聞きたいんだけど、ルビって鬱陶しいものなんかな
つけて欲しいのかウザい場合が多いのかどっちなのかと悩むときがある

23 :同人小説:2009/09/16(水) 09:33:10 ID:y9yw7Kp70
>>22

ルビにも様々な種類があるよね。
ただ単に難しい漢字にフリガナを付ける場合と、
現代用語が使用出来ない世界観だと、
代名詞的に説明も兼ねてカナ振りしている場合がある。

個人的には多すぎると、鬱陶しいけど
適度にあるのは親切だと思いますよ。

24 :同人小説:2009/09/16(水) 12:04:53 ID:qAFhM7Ne0
個人的な意見だが、一人称の場合は視点者の感情にとらわれて
物語全体に入り込めないことが多い
当然書き手の技量もあるんだろうけど、独白だけで物語が見えなかったり
リアリティを出すためか地の文に俗語的な口語を多用することで却って感情移入しづらかったりする
「こんな風には言わないだろうな」と思っても地の文は多少文語になっている方が好きだな
そう言う意味では客観的な視点の方が読みやすい

25 :同人小説:2009/09/16(水) 12:05:37 ID:+Kiv79A/0
>>23の二つの場合以外に、普通に読めるけど敢えてって場合はどうだろう?
例えば「戦場」を「せんじょう」ではなく「いくさば」と読んで欲しい場合

26 :同人小説:2009/09/16(水) 12:28:54 ID:K74/Ul9n0
「誘う」とかいて「いざなう」と読んでほしい時とかにも使いたくなる

27 :同人小説:2009/09/16(水) 12:56:06 ID:ITxPxkin0
「いざなう」だったらひらがなに開いちゃうな
「戦場」は迷う

28 :同人小説:2009/09/16(水) 21:15:48 ID:gvFAZDjq0
レスありがとう
確かに新聞とかで使われない難解な漢字の場合と
難解ではなく、読み方が複数ある場合ではルビの意味が違ってくるよね

誘う さそう いざなう
戦場 せんじょう いくさば
強請る ゆする ねだる

とかなんてどちらでも読めるんだし迷うところだね
いざなう、ねだるあたりはひらがなでも良さそうだけど いくさば となると
ちょっと漢字にしたいところだしね…

29 :同人小説:2009/09/16(水) 21:22:55 ID:9MZRNbyw0
かなり奥の手だけど台詞の流れでそう読ませるってのもありじゃない?
下っ端がひらがなでそう発言するとか

30 :同人小説:2009/09/16(水) 21:25:06 ID:ZjRFJ2o9O
状況によってはだけど、こういう表記の仕方はどうだろう
「戦場へと、参りましょう」
いくさばへ、と息も絶え絶えに紡がれた彼の言葉が胸を締め付ける。

地の文だと括弧かルビ付ける他には思い浮かばないな

31 :同人小説:2009/09/16(水) 21:26:20 ID:ZjRFJ2o9O
>>29
リロってなくて微妙に被ったレスになってしまった
ごめん

32 :同人小説:2009/09/17(木) 10:27:08 ID:puBABwrh0
>>30
オンでルビが戦場(いくさば)になってでもルビのがマシ
好みだろうけど

33 :同人小説:2009/09/17(木) 10:31:11 ID:4la7Sl0n0
ルビにもいろいろ好みがあるね
同人誌の小説スレかどこかで青空文庫の≪≫のルビがあると読む気なくすという人もいた
結局は自分が良いと思ったものにするしかないんだけど、こだわりがない場合は
読み手の人がいいという方法にしたいから難しいところだね

34 :同人小説:2009/09/17(木) 11:10:22 ID:5dmH1mOy0
私は>>30の方法は割りと好きだけどな
子供の頃から読み慣れた作家さんがそういう手法を取りがちだったから
あまり違和感ないのかな
逆に()や≪≫のが萎える

ルビ自体が気になるからなるべく振らなくても読めるようにしてるんだけどね

35 :同人小説:2009/09/17(木) 11:26:26 ID:sEdou2Xc0
http://data.tumblr.com/uIojWsJsRg5y9g2uAUamy2DPo1_500.png

     クライム カタリスト  オラトリオ
「まさか、後罪の触媒を<讃来歌>無しで?」

 教師たちの狼狽した声が次々と上がる。

 ……なんでだろう。何を驚いているんだろう。

           カタリスト     チャネル
 ただ普通に、この触媒を使って名詠門を開かせただけなのに。

            よ
 そう言えば、何を詠ぼう。

 自分の一番好きな花でいいかな。

 どんな宝石より素敵な、わたしの大好きな緋色の花。

      赤
 ――『Keinez』――

 そして、少女の口ずさんだその後に――

36 :同人小説:2009/09/17(木) 11:30:55 ID:4la7Sl0n0
>>35
確かにそれはルビ必須だなw

37 :同人小説:2009/09/17(木) 12:12:02 ID:BiSvXwR+O
自分も()や《》は嫌だ
こうして読んでよね!って作者の姿勢が透けて見えて急に現実に引き戻される
>>30の方がまだいい
一番良いのはやっぱりルビを振らなくて済むような文章書くことだと思う

38 :同人小説:2009/09/17(木) 12:32:17 ID:mY7ZsnQ50
>>35
なんか読んでて恥ずかしくなったが、これはこれでw
カタカナだけで書かれても意味が通じないし、必要な恥なんだな

39 :同人小説:2009/09/17(木) 14:01:47 ID:REYsOV2W0
ねだる、ゆする(強請る)あたりは、文章の流れで判別できそうだけど
いくさば(戦場)は難しいだろうな
自分はそう読んでほしいと思ってもルビ面倒でふらないが…

>>35は「こう読んでほしい」というルビとしての実用性より
文章のイメージを増幅させるために必要って感じもあるよなぁ

40 :同人小説:2009/09/17(木) 23:31:44 ID:60VuTyup0
飢える(うえる・かつえる)とかも悩む
基本的には開いてしまうんだが
>>35
これって商業作品だったのか!

41 :同人小説:2009/09/17(木) 23:53:10 ID:+6yKd720P
>>40
こうして抜き出して書くと
パッとみウヘァだけど
作品自体は良く出来てるよ



42 :同人小説:2009/09/18(金) 00:27:03 ID:bcJzWmhT0
ファンタジー小説が原作の二次とかだと、ルビ率上がりそうだよなあ。
ほら、型月ジャンルとかさ、
「約束された勝利の剣」と書いて「エクスカリバー」とか
「天地乖離す開闢の星」と書いて「エヌマエリシュ」とかって読む技名を叫ばないと
必殺技ぶっぱなせないわけだから、ルビなしで書くのはきっと大変だ。

43 :語る:2009/09/18(金) 01:10:34 ID:eZPzUaA40
それいっつも不思議なんだけど
技名叫ばないと発動しないの?どういう仕様?

44 :同人小説:2009/09/18(金) 01:35:42 ID:6voA/6x40
発動させるための鍵みたいなもんじゃない?
開けゴマみたいなさ

45 :同人小説:2009/09/18(金) 01:41:19 ID:vjcyZoXN0
剣道で面小手言うのと同じ

46 :同人小説:2009/09/18(金) 02:13:27 ID:T4TpBHdZ0
             /)
           ///)
          /,.=゛''"/   こまけぇことはいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ____ 
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゛フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

47 :同人小説:2009/09/18(金) 07:34:00 ID:iCQ59hEU0
>>43
「技」だということをアピールするための演出ってのが大きいと思う
技名なしだと、その技能がキャラの使える能力の中で
どのくらいのレベルとかどんな技とかいちいち説明しないといけない

48 :同人小説:2009/09/18(金) 08:53:22 ID:aaVJFUxm0
>>47
なるほど…
冗長にならないための省略みたいなもんか

49 :同人小説:2009/09/18(金) 11:20:03 ID:cQNe5wWd0
>>43
型月に限って言うと、特別な武器をそれぞれみんな持ってて、
必殺技はその武器によってぶっぱできるんだけど、
そのぶっぱ条件が武器の真名を口にする、なので叫ばざるを得ない感じ。
呪文みたいなもんだ。

50 :同人小説:2009/09/18(金) 12:29:31 ID:4Z7ijT/D0
そのぶっぱ条件が何故武器の名前を叫ぶなのかって話だろ

51 :同人小説:2009/09/18(金) 13:05:22 ID:H/rKPxEB0
いつの時代も「名前」はそれそのものを支配するための鍵だから

…とかじゃね?
小説としては、今ここで技が発動しましたよ、という合図として分かりやすいよね
普通使う言葉じゃない台詞だと、ああ何か起こるんだなってすぐわかるし

52 :同人小説:2009/09/18(金) 13:48:09 ID:pk7/7CPI0
言霊みたいなものかね

53 :同人小説:2009/09/18(金) 14:03:22 ID:BsQzMQpP0
型月のことは全く知らないんだが
ファンタジーでは、名が実を表したりそのものを支配したりする、
という設定はよくあるよな

54 :同人小説:2009/09/18(金) 15:02:25 ID:aaVJFUxm0
人間でいう、「佐藤くん、お茶」とか、「妙子さん、お二階(の掃除)お願いね」とかと同じなのでは?

55 :語る:2009/09/18(金) 16:31:08 ID:eZPzUaA40
急急如律令みたいなもんか……

56 :同人小説:2009/09/18(金) 17:41:37 ID:QkZHE5gt0
なんで皆さんこの流れに爆笑しないのか
私には理解できません

57 :同人小説:2009/09/18(金) 18:20:47 ID:dk7MeTEN0
天空に浮かぶ楽園――
「コクーン」に生きる人々は、
自らの世界を理想郷と信じていた。
楽園コクーンは、聖府の総治のもとで
平和と反映を亭受している。

人類の守護者「ファルシ」たちの祝福を受けて、
安らかな日々が永遠に続くかに思われた。

だが、楽園を憎悪するファルシが出現する。

禁忌の魔境として恐れられる下界
「パルス」より到来したファルシが眠りから目覚めた時、
コクーンの平和は終焉を迎えた。

ファルシは人に呪いをかけて、魔性の尖兵へと変える。

ファルシに選ばれし者――ルシ。

ルシの刻印を刻まれた彼らは、果たすべき使命を背負って、
死よりも過酷な宿命に立ち向かう。

救済を求める祈り。世界を守る願い。
運命を変える誓い。

想いが交錯する13日間が終わる時、
彼らの戦いが始まる。

58 :同人小説:2009/09/20(日) 18:03:56 ID:UOdtx2Ns0
ファルシってどうしても
お料理用語がまず浮かぶんだが


59 :同人小説:2009/09/26(土) 20:27:57 ID:0IU3pYW40
商業小説を読んでて、よみにくい固有名詞の漢字にルビが最初だけ振ってあっても
読んでいる途中で「これなんて読むんだっけ」となることがある
で、そのまま読んでたらまたルビが振ってあったりする
再度振られるルビのタイミングって何か法則あるのかな

あるんだったら参考にしたい

60 :同人小説:2009/09/26(土) 20:29:32 ID:Fi/zuh+40
>>59
商業のやつって最初と途中に入ってたりするよね
何かあるのかなあ

61 :同人小説:2009/09/26(土) 20:38:42 ID:rf+mZMAK0
確か何かで見たけど、どこかの出版社は5p以上開くと再度振られるって見た気がする

62 :同人小説:2009/09/26(土) 21:12:10 ID:vNZvzbth0
見開き変わったらor場面変わったら

63 :同人:2009/09/26(土) 22:21:07 ID:Kh71ePSD0


64 :語る:2009/09/27(日) 00:24:16 ID:E3AerX5k0
自分は章が改まったらまた入れる。

65 :同人小説:2009/10/02(金) 00:26:51 ID:UhKtWHUk0
質問というか相談させて下さい。
二次小説サイトをやっていて、たまに拍手から
「文章がきれいで〜」とか「文体が云々〜」みたいな※をいただく。
書き方を意識してないわけじゃないけど、二次なんで正直文体がどうとか
言われると、萌え(内容)が足りてないんじゃないかと思って結構凹む。
実際に足りてないかどうかは別として、こういう※はできればお断りしたい。
みんなだったら、どう返信する?

66 :同人小説:2009/10/02(金) 00:38:38 ID:EgPUkOInP
>>65
基本的に※には返事しません、にしたら?
こういう※はお断り、なんて書いたらひんしゅく買うよ

67 :同人小説:2009/10/02(金) 01:10:27 ID:01IVGr0D0
>>65
文体も萌えのうちだし、萌えなきゃコメなんか送らないですが
創作者のわりに想像力ないんですね
読み手もファンコールのつもりで好きな管理人に
無駄なコメントを送ってわざわざ凹ませたくないので
こういうコメは嬉しくないですってはっきり書いておいて下さい

68 :同人小説:2009/10/02(金) 02:27:18 ID:7C0VSj2v0
>>65
※をお断りするよりも自分の受け止め方変えた方が手っ取り早いと思うよ
色々考えてネガティブになるのはよく分かるけど、
そこは素直に「文体の綺麗さ」もひっくるめて萌えだと思えばいい
というか、褒め言葉にすら凹むようなら拍手外す方が楽かもしれんね

69 :同人小説:2009/10/02(金) 03:27:19 ID:q8cCOp7l0
>>65
自分の気にくわない※は一切お断り
そういった※は徹底的に無視します
内容絶賛の※しか受け付けません

とでもTOPにでかでかと書いておけ

70 :同人小説:2009/10/02(金) 03:46:42 ID:zZpqdMRM0
>>65って女がよくやる
「こういうのもらっても嬉しくないんだよね〜」という
愚痴に見せかけた自慢なのかと思ったw

71 :同人:2009/10/02(金) 04:31:45 ID:ZVu9Ps8CO
>>65涙目w
おまえに※送った人が可哀想だ

72 :同人:2009/10/02(金) 09:09:00 ID:HEZBOsic0
>65
自分もそういう※を送ったことがあるけど
凹まれる可能性なんて考えてもみなかったな

「そうですか、萌えてもらえなかったんですねがっかりです
二次は文章ばかりがきれいでもどうしようもないもんね」
とでも返しておけ

なんかすげえむかつく

73 :無理:2009/10/02(金) 10:25:33 ID:ExP8QyKti
>>65
褒められるだけマシだから
紙媒体なんて、感想も何もこないから

素直に受け止めて



74 :同人小説:2009/10/02(金) 11:29:16 ID:zE1AcqU80
>65
萌えました!感動しました!系の内容褒め称え※でアテクシを喜ばせろやゴルァ!
てことですね?
65に※送った閲覧者乙。

キャラの思考や行動に萌えたら、そういう※を送ってます。
中身に触れられず、文章表現についての※しか貰えないってのは、
実際凹んでいいレベル、てことじゃないの?

まあ65のところはやさしい閲覧者がいるみたいだから
彼らが努力してくれるのを期待して、
「文章褒め称え※はご遠慮ください」とでも書いておけば?


75 :同人小説:2009/10/02(金) 12:15:42 ID:BXIGYoWP0
質問です。
当方二次・単一カプで書いてます。

A×Bがひたすら会話してるだけの形態の小説ってありでしょうか。
時代背景、情景描写などはキャラの台詞で補う感じで、二人が言い合いをしつつ話が進んでいくような感じです。
いちゃこらして二人で愛を語っているわけではないので、微妙かな…と。

一度この形式でやったらめちゃくちゃ筆が進んで、自分も楽しかったのですが、
閲さんからみて痛かったらやめようと思ってます。

76 :同人小説:2009/10/02(金) 12:26:49 ID:Bb7qFUVo0
>>75
個人的にはアリ
キャラの対談を読んでいるみたいな感じは嫌いじゃないよ
ただいくつかあるうちの1〜2個とかならいいけど
そればっかりだと飽きるかもしれない

77 :同人小説:2009/10/02(金) 13:39:35 ID:up1dZFnc0
読んでいて面白くて自然な会話になっていたらあり。
妙に説明くさかったり、こんなこと普通言葉で言わないだろうみたいな
台詞が入ってたらなし

78 :同人小説:2009/10/02(金) 14:55:27 ID:0zYvKykfO
>>65
自分もよく言われるけど、すごい嬉しいし光栄だと思うけどな…
目指すものに因るんだな

79 :小説:2009/10/02(金) 19:48:21 ID:bt0rNledO
>>75

黒崎緑「しゃべくり探偵」シリーズが地の文なしの、会話のみで話が続くよ。
テンポ良くて、上手く会話に情景描写入れてて違和感なかった。
ミステリだから話にメリハリがあったし、良くも悪くも方言(大阪弁)なのでインパクトがあった。
だが反対に言えば、そういうトリックを使わないと
話として難しいかもしれないね。
しゃべくりシリーズは、たまにいつもと逆の会話がないバージョンもあって
バリエーションつくってたなー。
ご参考までに。たしか創元推理。

80 :同人小説:2009/10/02(金) 23:43:22 ID:O0zt7iSR0
>>78
自分も文体褒められて、
ひょっとして書いた小説には萌えがこもってないのかとか
喜ぶべきなのか悩んでたから、>>65の気持ちは少し分かるけど……
米お断りはちょっとなあ。

萌えを文章にこめるのはどうも苦手だから、自分は自分の道を歩むよ。
>>65を読んで少し吹っ切れた。

81 :同人小説:2009/10/03(土) 02:26:29 ID:YQBkBHIf0
>>80
いやいや、文体や文章褒めるときって、萌え完備は
デフォルトとして、その上で文体褒めてるんだと思う

萌えプラスアルファが文体や文章ってこと

拍手だと短文だし伝える感想も端的になるし、
そこらへんはどうしても省きがちになるから
>>65>>80も胸はっていいと思うよ

82 :語る:2009/10/03(土) 02:35:01 ID:8dpZWiBu0
凹む人は何をいったって凹む。
そういうパーソナリティなんだもん。
だから※欄とかは閉じるのが、本人の心の平安獲得と
読者の好意を踏みにじらない道だと思う。

83 :語る:2009/10/03(土) 03:03:00 ID:ELcBV6ty0
文体褒められて凹む人がいるってちょっとショックかも。
自分は文章表現に力入れててありがちなシチュでも
文体に自分らしさを出したいな、って思ってるから文体褒められると嬉しい。
感じ方は人それぞれだから難しいね。

84 :同人小説:2009/10/03(土) 03:26:59 ID:d7DgzoS60
二次絵描きで「綺麗ですね」って言われて凹むわーて人は
2でも見たことないけどなあ
これじゃ字書きはめんどくさい人間が多いって言われてもしょうがない
それに「二次書きだから」文体褒められても・・・って卑屈で嫌だ
一次書きだって幾ら美文でも内容が無ければ駄目だろ
他人の褌で書いてるって自覚するのもいいけど、卑屈になるくらいなら
他人のもの借りてるからこそ萌えも技巧も胸張れるものにしようと思えよ

85 :語る:2009/10/03(土) 08:33:53 ID:XBFh9fDr0
「文章きれい」がなぜ「萌がない」とイコールになるのか素で不思議。
思考回路が変だよねぇ。ひねくれ者かただの馬鹿か?

86 :同人小説:2009/10/03(土) 08:59:55 ID:vOzSlsk40
>>84
いや絵描きでも絵を褒めると
「(ストーリーに力入れてるのに)絵だけかよ!(泣)」と
ぶーたれる人もいる
まあこういう人達は何言っても自分が100%気に入る
感想じゃなきゃ、気に入らないんじゃないの
内容を褒めたら褒めたで、違うところを萌えられてガックリとか
力を入れて描写したところの感想は貰えないとか
またブツブツ言いだすんじゃないの

87 :語る:2009/10/03(土) 09:41:33 ID:eHxhG23a0
>>65
貰えたことに喜んで、普通に御礼を言う
で、次は「萌えました!」って真っ先に言って貰えるように
そういう作品にしようと頑張ると思う
自分が凹んだのは※のせいじゃなくて、自分の力量の問題だから

>>65は※貰えること自体に感動はないのかな
送ってる側はあれこれ悩んで※の文を書いて、
すっごく勇気振り絞って送ってるのだろうに

特に文体上手い相手に対して※送るのって勇気要ると思う
それでも送ってくれてる気持ちに対してどうとも思わないの?
勿体ないと思うよ凄く


88 :同人小説:2009/10/03(土) 09:47:30 ID:vR+IILTf0
そもそも>>65ってたまたま字書きだからこのスレ見て
書きこんだんだろうけど、どう考えてもこっち向けの話題だよね

嬉しい感想、嬉しくない感想 26
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1250052826/
>>65はこっちで好きなだけ吐き出せばいいよ
向こうでも叩かられるだろうけどw

89 :同人小説:2009/10/03(土) 09:48:04 ID:vR+IILTf0
× 叩かられる
○ 叩かれる

90 :同人小説:2009/10/03(土) 12:01:37 ID:Tw7GQMXK0
オン専。
作品が長編傾向にあって、年単位で完結させてる。
このたびジャンル変更することにした。サーチの規定作品数は3作以上。未完は除く。
登録できる日が来る気がしない。

とりあえず三年は陸の孤島でがんばるしかないか…。

91 :同人小説:2009/10/03(土) 15:29:20 ID:Kh7jsp9G0
閲なんで分からないんだけど、幸登録なしだと
どういう人がどういう経緯で見に来るんだろ。
検索避けはしてあるだろうし。
交流のあるサイトのリンクとかかな。

92 :同人小説:2009/10/03(土) 15:31:58 ID:zHiS+DUj0
>>90
自分も長編傾向だからそういうサーチしかないと孤島になりかけるw
自分の場合は架空の長編を脳内で練り上げ、
その番外編を書いてるつもりで規定数分の短編を書きサーチに登録した
それからもう数本同じように短編を更新して、ある程度閲覧者が付いてから長編始めたよ
やっぱり見てくれる人いる方がやる気に繋がる

93 :同人小説:2009/10/04(日) 14:43:46 ID:MNpp0rtX0
この機会に、練習だと思って短編も書いてみたら?
字数5000字以下とか自分で上限を決めて、試しに10本位書いてみるとか。
この尺じゃ収め切れない違和感があるのなら、
落とし所を決めて一話完結の連続物にするとかして。
長文書きだと、削る、凝縮するほうが大変な作業になると思うけど
自分のレパートリーを広げるという意味では、決して無駄な努力にはならないと思う

94 :同人小説:2009/10/04(日) 16:12:58 ID:YwCmjgP90
うちのジャンルは長編のみの場合は○キロバイト以上とか○文字以上でOKなんて
抜け道のある幸が多いな
まぁ小説サイトが多めで読み手も長編を好む人が多いジャンルだからかもしれないけど。

95 :同人小説:2009/10/04(日) 23:13:33 ID:syrpGqMy0
>>90
読み手意見もおkなスレだから読み手側からいうと、
サーチ登録条件クリアついでに
サンプルとかお試し的なものだと割り切って
五千字くらいの作品を幾つか書いてみるのはどうでしょ

短い話が幾つかあると、作家さんの傾向や文体もわかって
読み手としてもとっつきやすい

96 :語る:2009/10/05(月) 01:14:45 ID:Yscdj/EP0
うちちゃっちゃと読める掌編(3〜5000文字)も置いてるけど
誰もこれを読んでくれない……
そりゃ完結してるから、幸上げとかはできないんだけど、それにしたって
読者数は1/1dayがいいとこだよ。

なんでか長期休載中の長編とか、7万字越えの長編とかばかりが読まれてる。

97 :同人小説:2009/10/05(月) 01:23:07 ID:D3D7aPHJ0
>>96
皮肉でなく、短編がリピート読みするに耐えないからだと思う

長編向きで、短編だといきなり内容省きすぎて
登場人物の行動が唐突になったりイミフだったりするとこがある

その人の書く話って、長編だとほんと細やかな描写かつ萌えるのに
短編だといきなりgdgdなんだよなー

98 :語る:2009/10/05(月) 01:38:30 ID:Yscdj/EP0
うーんでも、その短編群は某所の企画参加作を集めたもので
それなりに評判は良かったんだよ。

まあ実物をここで披露できない限りは何を言っても信用されないと思うけど
オフの知り合い(一次創作なんで、同人関係ない人達)複数に出力して見せた時も、
かなり評判は良かったんだ。どこかに投稿すべき、といわれたくらい。
自分は元々漫画描きなんだけど、連載じゃなくずうっと読み切りでやって来た人間なんで
(だからこそ、趣味つうか遊びの小説じゃ長編をやりたくなったんだけど)
短編の書き方というのは、それなりにわかってるつもりなんだけどな。

99 :同人小説:2009/10/05(月) 02:05:14 ID:D3D7aPHJ0
>>98
信用するしない以前にそれ(=一次、かつかなり評判が良かった
作品であるという情報)を>>96だけで予想するのがムリ!w

そもそもレス期待しないチラ裏的書き込みだったから
情報少なかったんだろうね、浅薄なレスしちゃってごめん

マジレスで、一次は短編だとなかなか入り込みづらいからだと思うよ
自分は短編好きで、商業の短編集もかなり買う方なんだけど、
友達なんかは短編は一切読まない子もいる

キングやディーヴァーも、書くのは短編の方が技術がいるのに、
読者は軽んじるし原稿料安いのは納得いかん! って書いてたw

100 :同人小説:2009/10/05(月) 11:17:50 ID:vkoeKJ860
75です。
>>76様、>>77様、>>79様 ありがとうございます。
全くナシではないようで安心しました。
とりあえずサイトに投下してみます。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

101 :語る:2009/10/05(月) 12:43:06 ID:Yscdj/EP0
>>99
こちらこそ、なんかしょうもないことをムキになってごめん。
ただ、ここで出たような「お試し用に短編を」というのは
自分も納得というか、自分も長編と短編あれば短編読むクチなので、
ウチの短編が読まれないのはつくづく不思議だなと思ってて。

1次の短編ってのは、実際読みにくいのかも知れないね。
2次だと端折れる設定も入れていかなきゃならないし。


102 :語る:2009/10/09(金) 10:23:32 ID:cSMuchR80
でもまあ、アンケートなんか見ると一次は長編目当てでめぐる人多いからね。

長編でそこのサイト自身が気にいっても、なかなか短編には手が出せない。
それこそ、短編を読ませるほどの腕がある人がいないから。

103 :小説語り:2009/10/11(日) 00:12:41 ID:vtP3qTNt0
>>75にあったような、会話文だけでのHPって成立するんだろうか。
最近萌えがとうとう我慢ならないくらいになってきて書き出し始めたんだけど、
どうにもこうにも地の文がだれて会話で話が進んでしまう。
その途中で何だか違う、と書きやめたのがいくつかあるところで、
ひょっとしたら会話のみっていう表現方法が成立するのなら、それも勿体ないのかなと思って。

104 :同人小説:2009/10/11(日) 00:16:12 ID:mtvEu79B0
形式としては、なんでもアリだと思うよ
TRPGのリプレイなんか、九割近く会話だし。

ただ、ここでは実際の作品をを見てみないと、なんとも言えないなあ

105 :同人:2009/10/11(日) 00:47:18 ID:755E9WUs0
>>103
「戯曲」っていう形式だってあるんだし、気にしないで書き上げてみたら?
もし不安だったら戯曲を少し読んでみることをお勧めする

106 :同人:2009/10/11(日) 01:42:13 ID:f2MrFpHN0
いっそシナリオとか脚本方式なんてどうだろう
あれなら台詞だけで、状況説明は少なくて済む
初めて目にしたときはびっくりしたけど面白かった

107 :小説語り:2009/10/11(日) 01:42:55 ID:vtP3qTNt0
>>104-105
レスありがとう。取り敢えず書き上げてみることから始めてみる。
会話文での本当に短いやり取り(2人の会話×30往復くらい)は上げてあるんだけど、
一般的なSSというか小説くらいのボリュームでそれをやったら流石に鬱陶しいかな?と思ったんだ。
表現方法の新規開拓っていうのもなかなか難しいが、やり甲斐あるね。

108 :小説:2009/10/11(日) 02:09:42 ID:QorImxaS0
>107
自分が読んで面白かったらそれが正解だよ

109 :小説:2009/10/11(日) 03:21:50 ID:8tGaSUh60
>>107
その会話の間、二人は何か動作とかはしてるのかな?
どこかに座ったりして延々話し込んでるようなシチュだったら、
会話のやりとりだけで話を進めるのは大いにアリだと思うよ

ただ、移動中とかで頻繁に場面が変わったり、体を動かすようなことを
やりながらの会話だったりする場合は、多少地の文があった方が
わかりやすくなる&読者にも情景が伝わりやすいと思う

110 :小説語り:2009/10/11(日) 11:18:27 ID:15YTl5dU0
>>106
あ、それも面白そうだ。やべー何だかワクワクしてきた
>>108
安西先生ありがとう。
>>109
先に挙げた、2人×30往復は立ち話程度かな。
AがBの元を訪れて、それじゃあ出掛けようか、までのやり取り。
行動まで無理矢理ねじ込んでしまうと、きっと>>77のナシ要素になるんだろうな。
すごい参考になった。ありがとう!


111 :語る:2009/10/11(日) 12:39:45 ID:ikm6U1NN0
セリフだけの話は超ショートなら偶にやる
長編だとキツイだろうな

112 :同人小説:2009/10/11(日) 12:52:39 ID:0C5QroNJ0
太宰の駆け込み訴えみたいな完全一人称ならたまにやるな
誰かと会話してるテイで、主人公のセリフのみ字の文扱いで書いていくやつ
基本的にSSサイズのものばかりだからできるんだろうけど
書いててた楽しいし評判もいいからたびたびやりたくなる。
まあ、たまにやるから読んでもらえるんだろうと思って自重してるけど

113 :同人小説:2009/10/11(日) 17:12:49 ID:mX0HQl4C0
駆け込み訴え形式ってホント評判いいよね
自分も何度かやったことあるけど、普段ROM専な閲まで米くれる

114 :同人小説:2009/10/11(日) 18:10:02 ID:RPhMHfrs0
へーそうなのか
1回やってみっかな

115 :同人小説:2009/10/11(日) 18:38:01 ID:kzGVLFbn0
> 駆け込み訴え形式
恥ずかしながら初めて聞いたわ
ちょっと読んでみたいんだけど、何かオススメの本とかない?

116 :同人小説:2009/10/11(日) 18:51:16 ID:qKj11kP6O
>>115
太宰治の「駆け込み訴え」

117 :同人小説:2009/10/11(日) 19:04:09 ID:tX+swGng0
青空文庫にあったよ>駆込み訴え


118 :同人小説:2009/10/11(日) 19:14:15 ID:sYHjdKY90
会話文のみみたいなのは、元々文章のうまい人がやると違うんだろうけど、
自分は余計に屁くささが目立つ気がしてやれない

それに関連してギャグを含んだ小説が書きたい
ギャグ含めるとテンポ重視になるから、地の文を入れるのが難しくなる
とすると会話が多い文章になるけど、それだとよくある屁の文章になる…

ボケ1人目→ボケ2人目→ツッコミ
ってセリフの流れなら、下手したら1と2の区別がつかなくなるし、
ツッコミ担当が何か動きがあったとしても、それを細かに書いてたらテンポが悪くなる
ギャグが書ける人は尊敬するよ

119 :同人小説:2009/10/11(日) 21:50:57 ID:kzGVLFbn0
>>116
>>117

すまんそのままだったんだなw
ありがとう

120 :同人:2009/10/12(月) 11:28:17 ID:30UFStAW0
2人だったらA=ボケで、B=ツッコミって完全に役割を決めてしまえば
会話だけでも区別はつくんじゃないかな。
これが複数になったり、2人でもボケとツッコミの立場が
何度も入れ替わったりしたらややこしくなりそうだけど。

121 :同人:2009/10/12(月) 11:41:36 ID:L4EB5kvL0
「〜だよ、A」「それは〜だろB」みたいに会話内に名前を入れたり
口調の違いで区別したり工夫しようはあるね

122 :同人小説:2009/10/12(月) 13:06:20 ID:czZxQ1+e0
オフで小説本買う人はぺらい小説本はあまり買わないという
意見をよく耳にするけど、それって長編が読みたいってこと?

自分は長くても2段組40p程度の話しか書けないから、
あとは10〜20pの短編を入れたりして総ページ数は
それなりになるんだけど、やっぱりそれなりにページ数が
あっても、中身が短〜中編集だったら読み手としては
物足りないんだろうか

123 :同人小説:2009/10/12(月) 13:21:08 ID:9nvSArhO0
ジャンルによるのではなかろうか
分厚い本しか読まない層が多いジャンルだと確かにそうなんだろうけど
自分の経験から言うと40Pくらいあればもうそれでそこまで敬遠されることもなかったかな
読み手としてはあまり気にしない

124 :同人小説:2009/10/12(月) 13:21:50 ID:lEiV9Yo20
無駄にページ数だけあるだらだら長い話より
すっきりまとまってる短編・中編の方がいいと思う

125 :同人小説:2009/10/12(月) 13:24:17 ID:30UFStAW0
>2段組40p
2次ならすでにキャラも世界観も分かってるから、私はそれぐらいが読みやすい。
1次でそのページは過去の経験では、キャラかストーリーのどちらかが
物足りないことが多かったので、もう少し書きこんで欲しいと思うかも。
でももちろんそれで充分面白い人もいるので、決めつけは出来ないけどね。

126 :同人小説:2009/10/12(月) 13:24:40 ID:9nvSArhO0
まあ長編がすごい読みたくなることもあるから
長編書きの人にはがんばって欲しいとは思うんだけどねw

ムダにダラダラな長編は確かに値段が高いだけあってがっかり感も大きいんだけど
面白い長編はホント読み応えがあって好きだな

ジャンル内に短編、中編、長編、それぞれうまい人が居るのがまさに理想

127 :語る:2009/10/12(月) 13:25:08 ID:t2qVOM6J0
オフでもオンでも短編中心。
特にオンは読んでる間中モニタ前に固定されちゃうから
せいぜい2万字くらいまでのがいい。
特にオンは書き手が素人だから、長編は敬遠しちゃう。
ストーリーラインがはっきりしてないと読めないんで……
オフで読んだ最長編は指輪だけど、一般的な文庫本1冊くらいの
ボリュームがいいね。


128 :語る:2009/10/12(月) 13:30:06 ID:t2qVOM6J0
ん?あれ?ごめん、同人のオフ小説か。
ちょっと勘違いしてました……

同人のオフ小説なら、やはり最初は短編がいいな。
2段組40pなら充分、というか、自分的には一番読みやすい
ボリュームかな。
何度か買って好みの作風だったら、長編もお試しで買うと思う。

129 :同人小説:2009/10/12(月) 13:37:04 ID:czZxQ1+e0
短時間で色々な意見どうもありがとう。
2次なら40p程度でも充分受け入れられるようで
安心しました。
読み応えのある長編が書ける人は本当に尊敬します。
自分もいつか挑戦してみたいです。

130 :同人小説:2009/10/12(月) 13:42:42 ID:gdBVxi1A0
個人的にはその短編が中編の番外編になってたり
後日談だったりするなら一本の話としてみなすけど
完全に一本ずつ独立した話ばかりの短中編集だとちょっとがっかりするかな。

今のジャンルは二次でも小説が強くて
サイトでも独立した短編中心だと敬遠されがち。
でも同じ短編中心でも同じ設定のシリーズものとか
一つ一つでも読めるけど基本的に繋がってるとか、そういうものの方が人気があるね。
オフでもそういう傾向があるみたいで、ぺらい本でもシリーズモノだと買ってくれる人多いな。

131 :同人小説:2009/10/12(月) 13:43:22 ID:gdBVxi1A0
あ、リロってなかった、ごめん。

132 :長編好き:2009/10/14(水) 09:24:30 ID:19EsiTrR0
http://novel.gotmail.jp/cgi/novel_cover.cgi?nvlmid=2802
こういうまだ序盤で伏線張りまくるのが長編の醍醐味
しかし大体の場合伏線炸裂するときにがっかりしたり忘れられたりでしょんぼりするのが悲しいな

133 :同人小説:2009/10/14(水) 18:41:19 ID:VHIyFUhh0
宣伝乙
私怨乙
どっちかな?

134 :同人小説:2009/10/18(日) 20:06:43 ID:SYSi9aCS0
皆様、どういう形で書き上げて、どういう手段でサイトにアップしてますか?

当方超初心者。サイト作成経験なし。
一太郎で書き始めたんだけど、これをどうアップしたものか…。
手打ちでHTML化してくしかないのかな。
一太郎の機能でHTML化できるらしいけど、見れたものじゃないときいてorz

どこから手を付けて良いのか分からなくなってきたっす…

135 :同人小説:2009/10/18(日) 20:54:43 ID:musNWxja0
>>134
小説がどうこうというよりサイトの作り方だよね?
スレチな気もするけど、小説に限って言えば自分の場合
メモ帳に打って改行タグ入れて(自動挿入サイトで)、HTMLのひな型にコピペして
名前をつけて保存で終了。

単純にサイトの作り方なんだったら、まずサイトの形をHTML手打ちで作るか
最近はテンプレサイトもいっぱいあるから、そういうところから借りてくればいい。
CSSはとりあえず置いておいても、HTMLについてはある程度知っておかないと
今後の管理も大変だろうから、まずはざっくり手打ちしてみることをお勧めするけどね。
一回ひな型作っとくと、あとはそれ使いまわすだけだし楽だよ。

136 :同人小説:2009/10/18(日) 21:45:49 ID:yRMeYUjK0
>134
初心者は素直にサイト作成ソフト使った方が楽だと思う。
ホームページビルダーとかね。
少なくともデザインの面ではワープロソフトに近い感覚で弄れるから、
htmlやcss知らなくても一応は形になるよ。
FTP(サーバとのファイルやデータのやり取り)も、最低限の設定だけ
して後はソフトにお任せでいけるし。
ただ、追々でいいからhtmlはある程度知っておいた方がいい、っていう
点は>135に同意。

137 :同人小説:2009/10/18(日) 21:48:32 ID:8F4+K4oi0
>>134
自分もまずメモ帳に打ってから改行タグ入れてる
シンプルなサイトだから、タグ全て手打ち
一度作ればコピペばっかだからラク
CSSはネットで探してコピペ

138 :同人:2009/10/18(日) 23:36:46 ID:5rNNWLsj0
私はビルダー使いなんだけど、
ビルダーに何も書いてない白い画面出して、そこにテーブル入れて大きさ決めて、そのまま書く
初心者の頃にこうやって書き始めたら、ずっとこう
メモ帳も文字用のエディタも受け付けない…
オフ用も原稿すらこれで書いて、ワードに流し込んでるよ

139 :同人小説:2009/10/19(月) 05:25:30 ID:NGJUOPjlO
自分は全部メモ帳。
ctrl+Cに改行タグだけ入れておいて、一行一行書くたびにctrl+Vでタグ入れてる。
字面を見たいときのために別窓でブラウザ開いておいて、時々そっちで文章チェックする。
前回保存したときより進んだ!って感じがあってやる気でるよ。

140 :同人小説:2009/10/19(月) 09:31:24 ID:ClhvnHX30
小説用のテンプレートファイルを作っておく
テキストエディタで小説を書く
改行ソフト(って言うのかどうか知らないけど)で文末に<br>を挿入する
テンプレートファイルにコピーする

自分はこんな感じ

141 :同人小説:2009/10/19(月) 10:07:03 ID:m4sKw5Cg0
>>140と似たようなやり方だが、改行はテキストエディタでやる。
改行コード→<br>改行コード と一気に変換。
ついでにhtmlも同じテキストエディタで打ってたりする。

142 :同人小説:2009/10/19(月) 20:42:34 ID:RzAxe7WL0
イラストサイトよりもサイトデザイン依存度が高いから
まずどんな雰囲気のサイトにしたいかテンプレサイト回ってみるといいと思う

内容が良くてもレイアウトが読みにくい小説サイトはもったいない

143 :134:2009/10/20(火) 00:06:26 ID:bOGufysr0
皆様、ありがとう―――!!
ものすごく参考になりました。

とりあえずビルダー体験版を入れていじりはじめました。
先は長そうですが、がんばって開設にこぎ着けます。

144 :同人小説:2009/10/21(水) 21:58:04 ID:9HuyQAlt0
既に話題が遅いけど、小○HTMLの小人さんが手間掛からなくて良いんじゃない?
自分では使ってないけど、これの利用者さんの小説は読み易いと思う

145 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2009/10/24(土) 23:04:27 ID:gz6sh1gM0
同人小説で一番売れてるやつって誰?

同人マンガは相当稼げるみたいだけど、同人小説はほぼ聞かないよな。
やっぱり売れないのかね。マンガみたいに何百万は無理でも、数十万売ってるやつはいないのか?

146 :同人:2009/10/24(土) 23:21:16 ID:nBhcXr380
同人小説で一番売れてる…型月のきのこって同人だっけ?

147 :同人小説:2009/10/25(日) 01:59:04 ID:zIp4b+KFi
友達がそれで暮らせるくらい稼いでたのは聞いた
なんで仕事辞めないのか聞かれたって

小説は部数もだが分厚い本の大手はすごいからな単価が

148 :同人小説:2009/10/25(日) 09:32:39 ID:MLyuEtku0
小説同人で専業は割と聞く。
でも男性向け、女性向け、ジャンルによるだろうから誰が一番とかどうやって調べるのか。

149 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2009/10/25(日) 11:42:54 ID:grlJSqMW0
やっぱり売れてるのはマンガと同じく二次創作アダルトかな。
小説の場合はオリジナルアダルトも結構売れてたりするのか。

誰が一番どころか、同人小説の有名どころすら聞いたことないからな。
実は同人小説専業が結構いるならうれしいな。小説書きとしては。

150 :同人小説:2009/10/25(日) 14:30:11 ID:UFxquCm70
同人で有名どころといえば、商業の人が個人的に出す
二次とかスピンオフ的な本とか…
って印象しかないなあ

151 :同人小説:2009/10/25(日) 16:04:04 ID:jBtKEpX30
>>146
竹箒名義なら同人扱いのはず

152 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2009/10/25(日) 16:27:31 ID:grlJSqMW0
作品が商業デビューしてしまうと宣伝力が同人レベルじゃなくなるからな。
ただの同人作家と同列に並べていいものかどうか。

153 :小説:2009/10/26(月) 03:59:35 ID:a3SL8vvvO
女性向け二次小説なら侍騎兵の緑青の大手サークルの片割れの売り上げが最高記録というのを聞いたことがある
いまだ記録破りはいないとか
売り上げだけでマンション買ったとかいう話も

現在は商業で活躍されてますね


154 :小説:2009/10/27(火) 10:43:37 ID:8FFlHvN90
女性向けでは今年の夏コミに下手でシャッター配置の小説サークルがいたよ
パンフ見る限りいつも壁にいるみたいだし、カプが違うから詳細は知らんが
いくら同人では漫画>>>小説とはいえ、バブルジャンルでシャッターまで
いくならそれなりに売れてるんじゃないかな

155 :小説:2009/10/28(水) 00:33:03 ID:k1QqVBfs0
そんな特定出来そうなことを書くとか実は荒しなの?
同ジャンル者ならすぐあそこかって判る条件じゃんそれ…

156 :小説:2009/10/28(水) 00:38:23 ID:jJKiKcV50
男性向けは150-151で平気でサークル名が挙がってるのに、
女性向けだと154の内容だけで荒らしになるのか。

考え方の違いが見えてちょっと面白い。

157 :小説:2009/10/28(水) 01:41:14 ID:OjXYSWanO
全く>>156の言う通りだわ

158 :小説:2009/10/28(水) 03:28:37 ID:k1QqVBfs0
女性向けは男性向けとは違ってヲチが中傷・叩き目的だったりするからな
女性向けの小説で目立つところは9割方魚血板の餌食になってると
みていい
いくつかの女性向けの大ジャンルを渡り歩いたけど、壁に行くレベルに
売れる字書きは荒しの対象になりやすい。つか、なる。
そういう意味で女性向けのサークルは配慮が必要だと思うぞ

159 :同人小説:2009/10/28(水) 07:14:07 ID:eBLQGXNL0
そうですかw

160 :小説:2009/10/28(水) 10:52:47 ID:p0bnaw430
単純に女尊男卑なんだろw
あたくしたち女性にはきちんと配慮しなさいよ!っつーw

161 :小説:2009/10/28(水) 13:22:26 ID:/kzB4IQG0
ここの女はすぐ配慮配慮って配慮乞食が多い。
お互い牽制しあって縛りあって、ちょっとでもその不文律を破ると鬼の首とったかのように責め立てる。
馬鹿かと思う。

162 :小説:2009/10/28(水) 13:39:59 ID:gcfqt1O6O
これだから女はといわざるを得ない。
女禁制スレでもあればいいんだが。

163 :小説:2009/10/28(水) 18:36:51 ID:lzyN+w43O
字書きは男も女も粘着質だということが大変よくわかる流れですね

164 :小説:2009/11/02(月) 14:59:10 ID:qfeih6ONO
流れ豚切りスマソ
オンの二次短編で、文字数って最低どれくらい必要と考える?
最近書き上げたのがキャラ独白でめちゃくちゃ短くて、表に出して良いものか悩んでる。
独白以外の場合も、参考にしたいので聞かせて欲しい。
お願いします。

165 :小説:2009/11/02(月) 15:50:53 ID:yepAkczN0
オンに上げるものなんて、所詮自己満足なのだからして
文字数なんかに拘るのはアホくさいと思うんだが。
独白だろうが、台本形式だろうが、絵文字使ってようが
楽しく書いて、アップすればよろし。

どんだけ長く書こうが読まない人は読まないし、或いは逆に
形式守ってなくても、楽しく読んでくれる人は読んでくれるだろうと思う。

166 :同人小説:2009/11/02(月) 22:07:56 ID:zIMYtMiD0
なんか、長い文じゃないと読みごたえがないとか言われてるけど
短くても最高にかっこいい文書く人もいるかならあ…
やたら形容詞ばかり連ねてだらだらした文よりも
簡潔に綺麗な文の方がよっぽど萌えたりする

167 :小説:2009/11/03(火) 04:12:40 ID:roJFYhSW0
>>164
読み返してこれ以上筆を入れる部分がないなら
それで完成と見てもいいんじゃない?
必要ないのに字数増やしても水増しになるだけだよ。
読者がちゃんと意味を理解できるならいいと思う。

168 :小説:2009/11/04(水) 02:09:34 ID:doySq58a0
とりあえず自分が書きたい部分が書ければ良いんじゃないのかな。
個人的な話だから参考にはならないかもしれないが、
自分は、特に短編は書きたいシーンや言わせたい台詞に向けて書くようにしてる
前後の文章はその演出に過ぎない。
演出部分が短く済むならそれはそれであっさりしてて良いし、
物足りないなら別のシーンやエピソードを継ぎ足してふさわしい長さに調節する

169 :小説:2009/11/04(水) 04:57:04 ID:ewKjrHMQO
10年ぶりに小説道場を引っ張りだして読んだら、なんか泣けてしまった
貴方は貴方の歌しか歌えない
本当にその通りでした、御大…

170 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2009/11/05(木) 12:48:30 ID:j13mdgIp0
>>165
宣伝にはなるっしょ。
同人作家なら特に。オン掲載。

171 :小説:2009/11/11(水) 16:40:30 ID:AUdbAO6Q0
>>170
イラストならともかく
見る奴なんているのか?

172 :小説:2009/11/11(水) 17:00:48 ID:nRisFO3RO
>>171
小説サイトいかない?
サイト見て来ました、て人結構いるぞ
むしろぱっと見で判断できない分、絵より宣伝の意味はある気がする

173 :小説:2009/11/11(水) 18:55:35 ID:+UkxHaR50
この続きは本でドゾ〜とか、再録とかされると、
小説だと一気に買う気無くすけど、
サイトで文体気に入ったら買うかも。

174 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2009/11/11(水) 19:48:03 ID:vqqM/vKcP
>>173
最初から本の宣伝として最初の章だけ載せるとかはありだと思う。

上の人も書いてるが、小説はその場その場でいちいち手にとって数ページ読むのも大変だし、
サイトで見て前もって買うかどうか判断しといてもらったほうがいいんじゃね。宣伝活動の一環としても。

もちろん宣伝のつもりが逆効果のパターンも多いだろうけど。

175 :同人小説:2009/11/11(水) 19:59:13 ID:sUQIenmW0
試し読みってことで、同人誌のさわりの部分だけを
アップしてますってことをはっきり謳ってれば
問題ないけど、読ませるだけ読ませておいて
いきなり続きは同人誌で、とか某特撮バイク乗り
みたいなことされたら買う気なくなる

176 :小説:2009/11/11(水) 21:20:30 ID:nRisFO3RO
続きは本で、は人それぞれ考えが全然違うよねえ
自分は気にしないけど、いやなひともいるんだろうとは思う
ただこういうのはどんなことでもあるし作る側は好きにすればいいと思うけどね

177 :小説:2009/11/11(水) 21:34:52 ID:+UkxHaR50
続きはWebで。というCMを見て、
Webを見た試しがないようなもの。

178 :小説:2009/11/12(木) 10:37:52 ID:LNYYtDhQ0
>>174
小説ではなくノベルゲーだけど、日暮らしがまさにそれで成功したよね。
(第一話を完全収録した体験版をWeb公開したことでブレイクした)

179 :小説:2009/11/20(金) 21:24:16 ID:elcuZNVT0
日暮はメディアによって作品形態に大きな差がないこともミソかもしれない
メディア、表現媒体の形態が作品を読む上で読む側に様々な影響を与えるって
自分が思ってるから余計にそう考えるのかもしれないけど。

180 :小説:2009/11/27(金) 15:15:20 ID:w1/K8JLiO
最近買った神同人小説とか最近読んだ神オン小説とか語ってもいいですかスレ違いですか

181 :小説:2009/11/27(金) 15:22:27 ID:2w7VJ9xb0
絶対に特定できないように、フェイクまじりならいいんじゃないかな

182 :小説:2009/11/27(金) 16:24:29 ID:gg5Zw2fd0
周囲の虹小説と自分の虹小説が、あまりに描写量が違うので困惑してる。
特にキャラの感情が動かないどうでも良い行動を描写する場合、
自分は1ページくらいに、朝起きてご飯食べて学校へ〜とアッサリと書くんだけど、
周囲は10ページくらいになっても、そろそろやっと目が覚めそうかも?という状態。
オフでも自分は40pの本をやっと出す中、周囲は200p超はザラ。
周囲の人の小説を読むとイライラしてくるんだけど、
自分がセッカチなだけじゃないかと思えてきた。
小説は一つの行動をタップリ描写して、長く分厚くした方がやっぱり良いのかな。

183 :小説:2009/11/27(金) 16:27:38 ID:2w7VJ9xb0
うぜえ
もう答えは決まってるように思える

184 :同人:2009/11/27(金) 16:38:17 ID:/6vXbdwP0
欲しがってる答えミエミエの質問はうざがられるよね☆

185 :名前:2009/11/27(金) 16:52:03 ID:S2iIOC2L0
そういうのはプロの小説を読んだときに
どう思うか、じゃないの?

186 :小説180:2009/11/27(金) 17:04:02 ID:w1/K8JLiO
では、
二次801でどっちも同じジャンル。
神小説なんだけど地雷によくなる内容でもあったんだ。
同人小説の方は攻オリキャラ主人公の一人称小説で、オン小説の方は死にネタだった。
オリキャラはいわゆるメアリーではなくてmy受の原作キャラをかっこよく引き立ててた。
最後受に殺されてて、あとを引かなくていい意味で使い捨てキャラでした。
一人称なせいか死ぬ頃にはオリキャラに感情移入できて泣いた。

my受死にネタは涙がボロボロ出て喪失感もたっぷり。
今度原作に登場する時は死ぬ時だなんて言われるキャラなせいか本当にこんな感じの最後に
なるんじゃないかと思った。
読んで数日落ち込んだけどお肌はツルツルになるような、喪失感と充実感を与えてくれる作品だった。

オリキャラ、死にネタ、地雷かもと思わずに読んで良かった。
他に地雷に多いパラレルが苦手なんだけど上手い人が書いたのならこれからは読んで
みようと思った。

187 :同人小説:2009/11/27(金) 20:33:45 ID:DcDCAKlM0
まあ上手い人が書けばなんだかんだ言ってもいいもんになるよな
凄いいい同人誌読むと、それ以降そのキャラなりカプなりになってたりするくらい
上手い人の小説って影響あるわ

188 :同人小説:2009/11/29(日) 16:32:26 ID:KGvzVpbn0
自分もこの人のだったら得意じゃないネタも美味しくいただける、とか
この人のだったら地雷カプでも何でも全部萌える!って思ったことあるな。

1行目と2行目はまた別の人なんだけどどちらの字書きさんも本当に尊敬してるし大好きだ。
片方は友人だからあまりにも褒めまくると恐縮されちゃうので本人には言えないがwww
上手くて自分好みの人のを読むとこんな文章書けるようになりたいなあと思う

189 :同人小説:2009/12/03(木) 00:18:15 ID:NWlwXoJRO
同じ題材で書いててもここまで違うかと思うくらいの話を書く人っているよね。
そういう人の話は萌えたり感嘆したりで更新頻度が月一だろうが
数ヶ月に一回だろうが日参を越えて時参になる。

190 :nthrsm035047.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:2009/12/12(土) 13:34:24 ID:UdOK2Bys0
仮想敵が多すぎるんだよ基本的に
自意識過剰というのか、小心者というのか・・・

191 :christiang:2010/01/20(水) 22:27:27 ID:guFjGsd80
下の作品 二次創作小説(SS)自費出版通販予定はないでしょうか?
下の作品も それなりに おもしろい 名作と思うの に、 SSがない、少ないのがとても惜しいと思います。

1. 初恋ばれんたいん スペシャル
初恋ばれんたいん スペシャル PS版は あまりのテンポの悪さ,ロードは遅い(パラメーターが上がる度に、いちいち読み込みに行くらしい・・・)
のせいで、悪評が集中しました。ですが 初恋ばれんたいん スペシャル PC版は テンポ,ロード問題が改善して 快適です。
(初恋ばれんたいん スペシャル PC版 プレイをお勧めします!) 初恋ばれんたいん スペシャルはゲームシステム的にはどうしようもない欠陥品だけど。
初恋ばれんたいん スペシャル のキャラ設定とか、イベント、ストーリーに素晴らしいだけに SSがないのが とても惜しいと思います。
(初恋ばれんたいん スペシャル PC版は XPで動作可能です。)
2. エーベルージュ
科学と魔法が共存する異世界を舞台にしたトリフェルズ魔法学園の初等部に入学するところからスタートする。前半は初等部で2年間、後半は高等部で3年間の学園生活を送り卒業するまでとなる。 (音声、イベントが追加された PS,SS版 プレイをおすすめします。)
同じワーランドシリーズなのに ファンタスティックフォーチュンSSは多いのに似ている 魔法学院物なのに ネギま、ゼロの使い魔 SSは多いのに
エーベルージュのSSがほとんどありませんでした。

192 :christiang:2010/01/20(水) 22:28:20 ID:guFjGsd80
3. センチメンタルグラフティ2
センチメンタルグラフティ1のSSは多いのにセンチメンタルグラフティ2のSSがほとんどありませんでした。
前作『センチメンタルグラフティ1』の主人公が交通事故で死亡したという設定でセンチメンタルグラフティ2の
主人公と前作 センチメンタルグラフティ1の12人のヒロインたちとの感動的な話です
前作(センチメンタルグラフティ1)がなければ センチメンタルグラフティ2は『ONE 〜輝く季節へ〜』の茜シナリオ
を軽くしのぐ名作なのではないかと思っております。(システムはクソ、シナリオ回想モードプレイをおすすめします。)
センチメンタルグラフティ2 VS ONE 〜輝く季節へ〜の茜シナリオを比べてみました
センチメンタルグラフティ1の主人公 田中 一郎 = 茜 小説版、ドラマCDに登場する茜と詩子の幼馴染 城島司 永遠の世界に
センチ1の主人公 田中 一郎は交通事故で死亡 = 城島司は 「えいえんの世界」に旅立つことになる。
センチメンタルグラフティ2の主人公 椎名耕平 =ONE 〜輝く季節へ〜の主人公 折原 浩平
センチメンタルグラフティ1の12人のヒロイン = 里村 茜
4. 茜 小説版、ドラマCDに登場する茜と詩子の幼馴染 城島司のSS
茜 小説版、ドラマCDに登場する茜と詩子の幼馴染 城島司を主人公にして、
中学生時代の里村茜、柚木詩子、南条先生を攻略する OR 城島司ルート、城島司 帰還END(茜以外の
他のヒロインEND後なら大丈夫なのに。) SS
5. Canvas 百合奈・瑠璃子先輩のSS
個人的には 「呪い」 と「花言葉」 を組み合わせた百合奈 シナリオは Canvas 最高と思います。
Canvasの他のヒロイン SSは多いのに Canvas 百合奈・瑠璃子先輩のSSがほとんどありませんでした。

193 :christiang:2010/01/20(水) 22:29:01 ID:guFjGsd80
6. ファーランド サーガ1、ファーランド サーガ2
ファーランド シリーズ 歴代最高名作 RPG
7. MinDeaD BlooD 〜支配者の為の狂死曲〜
似ている 伝奇バトル吸血鬼作品なのに 月姫、Fate、痕(きずあと) SSは多いのに
MinDeaD BlooDのSSがほとんどありませんでした。
8. Dies irae
9. Phantom of Inferno
END.11 終わりなき悪夢(帰国end)後 玲二×美緒 SS
10. 銀色-完全版-、朱
『銀色』『朱』に連なる 現代を 背景で 輪廻転生した久世がが通ってる学園に
ラッテが転校生,石切が先生である 石切×久世 SS
11. TYPE-MOON
(1) 逆行最強化断罪スーパー慎二がペルセウスを召還する SS
(2) 凛がイスカンダルを召還するSS
(3) 逆行最強化慎二 OR 四季が 秋葉,琥珀 OR 凛を断罪する SS
(4) 憑依最強化慎二 OR 四季が 秋葉,琥珀 OR 凛を断罪する SS
12. ゼロの使い魔
(1) 原作知識有 助演 憑依転生最強化SS
(ウェールズ、ワルド、ジョゼフ、ビダーシャル)
(2) 原作知識有 オリキャラ 憑依転生最強化 SS
(タバサ OR イザベラの 双子のお兄さん)
13. とある魔術の禁書目録
(1) 垣根 帝督が活躍する OR 垣根帝督×麦野沈利 SS
(2) 原作知識有 垣根帝督 憑依転生最強化 SS
(3)一方通行が上条当麻に敗北後もし垣根帝督がレベル6実験を受け継いだら IF SS
14. GS美神
(1) 逆行最強化断罪 横島×ダーク小竜姫のSS(非ハーレム 単独カップリング ルシオラ も除外 )

194 :christiang:2010/01/20(水) 22:52:32 ID:WuzXEHTV0
15. EVA
(1) 逆行断罪スーパーシンジ×2番レイ(貞本版+新劇場版)のSS
(2) 一人目のレイが死なないで生存そのまま成長した一人目のレイが登場する(二人目のレイは登場しない)
P.S
エヴァンゲリオンのLRSファンフィクションで、レイの性格は大体二つに分かれます。
1.白痴幼児タイプのレイ
LRSファンフィクションで大体のレイはこの性格のように思えます。
白痴美を取り越して白痴に近いレイであり、
他人に裸や下着姿を見せてはいけないという基本的な常識も知らず、
キスや性交等、性に関する知識も全然無いか、それともほとんどありません。
このタイプの場合、逆行物では、シンジがレイに常識や人間の感情等を一つ一つ教えていくという「レイ育成計画」になってしまいがちです。
このタイプは、アニメのレイに近いと言えるでしょう。
2.精神年齢が高く、大人っぽいレイ
1番の白痴幼児タイプとは違って、他人に裸や下着姿を見せてはいけないという
基本的な常識くらいはあり(見られたとしても恥ずかしく思ったりはしないが)、
キスや性交等、性に関する知識は理論的に知っており、自分の自我が確立している、
(命令には絶対服従だが)感情表現がより豊富です。
このタイプの場合、 コミックスのレイに近いと言えるでしょう。


195 :christiang:2010/01/20(水) 22:53:22 ID:WuzXEHTV0
16. BlackCat
イヴ×リオンのSS
17. 鬼切丸
鬼切丸×鈴鹿のSS
18. MURDER PRINCESS
カイト×ファリスのSS
19. 式神の城
玖珂光太郎×結城小夜 OR 玖珂光太郎×城島月子のSS
20. 大竹たかし DELTACITY 全2巻
21. ヴァンパイア十字界
蓮火 × 花雪 OR 蓮火 × ブリジット
22. 地獄少女
(1) 不合理な 地獄少女の被害者(e× 看護婦,1期の看護婦、2期の 拓真を助けに来てくれた若い刑事,秋恵) 家族・恋人が 地獄通信に 地獄少女と仲間たちの名前を書くSS
(2) 極楽浄土の天使 OR 退魔師が 地獄少女と仲間たちを断罪するSS
(3) 拓真の 地獄少年化SS
二籠の最終回で拓真が地獄少年になるのかと思ってたんですが・・
地獄少年 ジル : 所詮この世は弱肉強食。 強ければ生き弱ければ死ぬ。
拓真 : あの時誰も僕を守ってくれなかった。
守ってくれたのはジルさんが教えてくれた真実とただ一振りの超能力
・・・だから 正しいのはジルさんの方なんだ。
23. 真・女神転生CG戦記ダンテの門
ダンテ× ユーカのSS


196 :同人:2010/01/21(木) 01:03:52 ID:YxDviotC0
自分で書けばいいじゃないか

197 :同人:2010/01/21(木) 01:19:25 ID:YxDviotC0
>>191
つか、逆行最強化断罪ってなに?
超野菜人3くらいの人参が赤いリボン軍殲滅みたいな感じ?

198 :同人小説:2010/01/21(木) 07:20:14 ID:wrZNiIAu0
つか明らかにアレな人っぽいから構わない方がいい
この板にも慣れてなさそうだし

199 :同人小説:2010/01/25(月) 07:18:01 ID:y0edH9Tr0
1~23番の二次創作小説SS(Side Story)のコミケや通販予定はないでしょうか?

200 :同人:2010/01/25(月) 14:23:34 ID:uqSDw8ry0
読み直して書いてるとは思えないくらい文章おかしい知人に、
読み直して欲しい事を、傷つけずに伝える言い回しか何かないものかな。
何も言わずに、そっとしておいた方が良いんだろうか。

201 :同人小説:2010/01/25(月) 19:00:34 ID:iFftVdHV0
>>200
読み直すことで良さが失せることもあるからな…推敲してそれかもしれないし
腹割って話せない知人程度なら、そっとしとくほうが無難だと思う

202 :同人:2010/01/25(月) 23:42:57 ID:PVVJQztS0
>>201
有難う。
いつも本をくれるので、感想言うついでに
言ってしまおうかと迷ってたんだけど
やっぱり知人程度じゃ失礼だよね。
そっと見守ります。

203 :同人:2010/02/01(月) 19:28:25 ID:uVSgxt9X0
マイナーなギャルゲーSS祭り!変更事項!

1. SS祭り規定
自分の個人サイトに未発表の初恋ばれんたいん スペシャル、エーベルージュ1、スペシャル 、センチメンタルグラフティ2、canvas 百合奈・瑠璃子シナリオの恋愛、ラブ、シリアス、 ほのぼの、ギャグ、コメディのSSを掲載して下さい。(それぞれの作品 一話完結型の短編 10本)

EX)
初恋ばれんたいん スペシャル 一話完結型の短編 10本
エーベルージュ1、スペシャル 一話完結型の短編 10本
センチメンタルグラフティ2 一話完結型の短編 10本
canvas 百合奈・瑠璃子シナリオ 一話完結型の短編 10本
(百合奈シナリオのSS 5本、瑠璃子シナリオのSS 5本)

NTR(主人公以外の男× ヒロイン)、TS、BL、GL、ダーク、18禁、バトル、クロスオーバー、オリキャラ禁止
異世界、現実→トリップ(憑依・転生・来訪)禁止
一話完結型の短編 1本 プレーンテキストで15KB以下禁止
台本形式禁止
盗作、盗用禁止

2. 日程
SS祭り期間 2009/11/07〜2011/11/07
SS祭り結果・賞金発表 2011/12/07

3. 賞金

他人の意見や感想も参考にしますが・・・

最終的には 私が個人的に最高と思う最優秀TOP3SSサイト管理人の口座に賞金を送金する予定です。

1位 10万円
2位 5万円
3位 3万円

204 :同人小説:2010/02/06(土) 14:12:04 ID:Nwk5xeEx0
愚痴

冗長かつくどい描写に走りやすい自覚がある
なので書いてる端から「もっと簡潔に」「もっとさっぱりさせなきゃ」と焦る

簡明簡便簡潔は素晴らしいですよ勿論
でも冗漫で冗長で長広舌なのも好きなんだ書きたいんだ

変なコンプレックスのスイッチ入っちゃってきつい


205 :同人小説:2010/02/06(土) 14:34:43 ID:QRLfDR1v0
>>204
そういうことってあるよね
明瞭簡潔なのにも、冗長である意味曖昧なのにも、どっちにも良さがあると思う
204のサイトに来る人や本を買う人は204なりの文が好きなんだろうし
あんまり悩まないで自分の書きたいように書けばいいんじゃないか

206 :同人小説:2010/02/06(土) 14:37:35 ID:dQJ9oVY20
>>204
そういう悩みもあるもんなんだな…。
自分は逆にサッパリし過ぎで死んでる。
一言で淡々と語ってしまう。
他に何を書いて良いか思いつかない。
ダラダラと描写したい訳ではないが
もっと色々と書くべき事を書いて、
深みのある世界観を描きたいもんだ。

207 :同人小説:2010/02/08(月) 08:55:33 ID:KkXzyJmO0
サイトにアップしてあるのは連載中の二次小説長編一本
趣味で始めたもので、きちんとした小説の書き方(ルール)なんて分かっていない

読み手のみなさんは二次小説にもきちんとした小説の書き方を望まれますか?
どこかで読んだけど「…」は「……」と二個付けなくちゃいけないルールがあるらしいが
いくら同人二次小説でもそれくらいはやって欲しい、とか

208 :同人小説:2010/02/08(月) 09:45:21 ID:X/Fws7U80
面白ければなんでもいいが、ただし壺だけは絶対やめてくれ

209 :同人小説:2010/02/08(月) 10:17:24 ID:pjE7QmcJ0
>207
・三点リーダーの代わりに「・・・」を使うのを嫌う人は一定数以上いる
・照れの表現で////を使うなどの記号・顔文字乱舞、ラストに巨タイwは破壊力無限大
・壺ポエムor黒背景に赤文字はそれだけでブラウザバック

とりあえずこのくらいは押さえて欲しいな

210 :同人小説:2010/02/08(月) 10:42:56 ID:6vEQNc/K0
ごめん壷ってなに?
ぐぐったけどわからなかった…

211 :同人小説:2010/02/08(月) 10:49:26 ID:V/bINSOU0
>210
全部の行をセンタリングしてある。
例えば

    今日は月曜日だ。
 そう言えば明日は火曜日だが、
明後日の水曜日には友達が遊びに
   来る約束になっている。
   木曜日に帰る予定だが
      本当だろうか?
  金曜日には仕事があるので
土曜日と日曜日に買い物に行こう。

みたいな感じのレイアウトになる。

212 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/02/08(月) 11:01:47 ID:eJfKFLj80
>>207
>趣味で始めたもので、きちんとした小説の書き方(ルール)なんて分かっていない
http://www.bunka.go.jp/kokugo/
ここの国語表記の基準に全部のってる

PC使えるのに「分からない」という発言をする人の気持ちがわからない
自分の目で確認して「分かっている」状態になったらいいじゃない
それから守るか守らないか決めたらいいじゃん


213 :小説:2010/02/08(月) 11:27:59 ID:GK1cSXju0
カオパラのアンケとか見ると、あまりにルール無視した書き方は
閲覧者に嫌がられるみたいだよ。
そういうサイトは二度とこないとか結構きつい言葉でこきおろされてる。

でも閲になんと言われようとも私は私の好きなように書く!と思うならそれはそれでいいと思う。
同人なんて趣味なんだし。

214 :同人:2010/02/08(月) 12:08:12 ID:menRDzbi0
>>207

横書きwebであることと自分の環境を基本にして、自分が読みやすいと思った
書き方にしている
本式の表記法とは異なるけど、読みやすい方がいいやって感じで
それで即バックみたいな閲がいるのは分かっているが、あまり気にしない
むしろ頭かたそうな人を篩い落とすのに丁度いい
>>212がリンクしてくれた先を見て、自分のスタイルを考えてみるといいと思う

215 :同人小説:2010/02/08(月) 12:14:29 ID:d3d5ZAxh0
趣味なんだから好きにすればいいよ
ルールに乗っ取って書いたからって面白くなるわけでもないし
閲が増えるわけでもないんだし

216 :同人:2010/02/08(月) 12:28:16 ID:dise/n070
でもあんまり無茶な書き方だと閲は減るだろうね
それこそ壷ポエムとか空行改行多すぎとか

217 :同人小説:2010/02/08(月) 13:28:41 ID:6vEQNc/K0
>>211
トン!
確かに壷だw

218 :小説:2010/02/08(月) 13:54:49 ID:xiq11CzI0
壷ほど多くないけど、ポエム風のSSで「全部右寄せ(+異様に行間が広い)」ってのもたまに見るな

219 :同人小説:2010/02/08(月) 14:43:36 ID:KkXzyJmO0
>>207です。みんなレスありがとうございます。
あまりにも無茶な書き方は自分も好きではないので
自分にも、相手にも読みやすく、リンクしてくれたサイトを見て
もっと勉強しようと思います。皆さんありがとうございました。

>>212
一応ちゃんとそう言うのは読んでからここに書き込みました。
ただ今までの小説がちゃんとできていないので分かってないと書きました。ごめんない

220 :同人小説:2010/02/08(月) 16:53:11 ID:j7py2ImA0
>>219
>>212の嫌味は気にしなくていいよ
他の人の意見を訊いてみたい時ってあるよね

221 :同人小説:2010/02/08(月) 18:25:14 ID:U1d2Shm/0
いいこと言った

漫画はともかく
同人程度の小説なら大学でレポート作るくらいの日本語能力があれば出来るってばっちゃが言ってた
自分の意外な才能、見つかるかもよ

222 :同人小説:2010/02/08(月) 18:46:05 ID:pjE7QmcJ0
>221
同人程度の(笑)

223 :同人小説:2010/02/08(月) 18:51:35 ID:0Xr4faPM0
コピペっぽいと思ってぐぐってみたらここの書き込みだった

オ藁ヒ総合7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1262422477/27
流れ見たらウヘァとなったけど

224 :同人小説:2010/02/09(火) 15:44:15 ID:irH1ghNX0
>>219
終わってるみたいだけど、なぜか出ていないようなので書いとく。
一次ならともかく、
二次ならきちんとした小説になってなくてもあまり気にならないな。
別スレ見てるとこういう意見が多かったのに、このスレで出てないのは珍しい。

225 :同人小説:2010/02/09(火) 15:50:56 ID:3Z9yoOKg0
同人小説っていってもピンキリだしな
二次でも、原作が小中学生向きのゲームのジャンルと
一般向きの推理小説とでは全然空気が違うだろうし

226 :同人小説:2010/02/09(火) 22:46:27 ID:E+Kih9Pc0
書き手の人に質問なんだけど、一万字くらいの小説だったら早くて大体どれくら
いで書き終わる?
聞いてどうなるわけじゃないけど周りに書き手が居ないから凄く気になる。


227 :同人小説:2010/02/09(火) 23:07:57 ID:1huQu3Dk0
>>226
気分がノってる時なら一気に書くから
推敲を入れて1時間くらいかな。
ネタを考える時間を含むなら平均3時間くらい。
ネタが浮かばない時や疲れてる時は何日もかかるよ。

228 :同人小説:2010/02/09(火) 23:34:51 ID:vk16Sx+30
>>226
私は一時間三千字かなあ
気分が乗ってたら四千字
一万字なら間違いなく三時間はかかる

229 :同人小説:2010/02/09(火) 23:41:24 ID:ystizPma0
>>227
一時間で一万字!?すげー早いな
それは文字数だけの数字でだよね?

230 :同人小説:2010/02/10(水) 00:26:03 ID:ZiJ9jHsZ0
ダメなときは1時間が半日でも
2,000字しか書けないな…

231 :同人小説:2010/02/10(水) 00:26:49 ID:IdhzkK4r0
>>226
一時間で2000〜3000字くらい
ちなみに大学のレポートとかは倍くらいの速さで書いてた記憶がある
スピードの違いの理由は分からないけど

推敲入れて一時間って>>227はすごすぎる
自分は推敲は何日も何度も行う、タイプだから、
いつも文章がじっくりコトコト煮込んだスープ状態になってる

232 :同人小説:2010/02/10(水) 00:27:42 ID:NGKWeXXl0
みんなすごい早いな。
自分は1時間に1000〜1500字くらいしか書けない。
乗ってても悩みながらでも、速度はそれほど変わらないみたいだ。
時間だけでいうなら、推敲含めて12時間くらいかなあ。

でも1日に1時間〜2時間くらいしか書く時間は取れなかったりするので、
本文書き終わるのに4,5日かかる。
推敲は締切に追われてなければ2週間くらいは時間を置いてからやるように
してるから、実際に1本出来るには3週間〜1ヵ月くらい。
これでも順調に出来た場合。
大体はネタのまとめ方が甘いのか、途中で大幅に書き直しになったり
ストーリーに詰まったりする場合が多いから、そうなったら
いつまでかかるか分からないw

233 :同人小説:2010/02/10(水) 08:36:12 ID:ynELKdoL0
頭の中で練りに練ってから、さぁ書くぞ、っていうタイプなのか
書きながらひたすらうんうん考えてるタイプなのかにもよるよな
平均じゃなくて最速だと、これが綺麗にわかれるんかなぁ、とふと思った
でも混合の人が多そうだ

自分は一気に乗ってガガッと書くことが全然ないので
いくら短くても早くても月単位
あと大量に平行させて色々書くから、トータルでどれくらい時間かけたかも
なかなか把握できない

234 :同人小説:2010/02/10(水) 09:04:39 ID:IdhzkK4r0
>>233
なるほどね
>>231だけどそういえばレポートは事前に資料も読み込んで頭の中できっちり議題と結論作ってから書いてたわ
同人小説だとまず書きたい一場面だけがあって、あとは流れに任せてるから遅くなるんだなきっと

235 :同人小説:2010/02/10(水) 09:59:02 ID:FrUCoFZ70
自分は頭の中で練って大体出来上がった所で一気に書くから
1万字だと完成までに大体二時間位
乗りに乗って一度もつかえずに書くと一時間位で終わる
でも書く前段階の考える時間は一ヶ月以上かかるw

考えながら打つタイプと、考えてから打つタイプだと確かに分かれるね

236 :同人小説:2010/02/10(水) 10:36:31 ID:qGYg1oVt0
1時間で1万字って物理的に無理じゃないか?

237 :同人小説:2010/02/10(水) 11:00:32 ID:U6DEAntS0
>>236
3文字/秒でいけるから無理じゃないよ

自分は見切り発車で書きながらストーリー考えるから大体1万字に5時間ぐらいかかるけど
調子いい時は5千字ぐらいの短編なら30分で書ける事もある

238 :同人小説:2010/02/10(水) 11:03:07 ID:qGYg1oVt0
そうなのか…
ローマ字入力だと倍だよね
自動書記のようだ
すごいな

239 :同人小説:2010/02/10(水) 11:07:03 ID:P9EsUcyX0
なんか1万文字、に対して認識違いが起きているような
27字×22行、二段のレイアウトの小説本でで1P900〜1000字と考えると
大体10〜12Pになるわけだが、それを1時間で書けるって凄まじい気がするんだが…

240 :小説:2010/02/10(水) 11:43:13 ID:phdZi4do0
以前仕事で約56000字ほどの原稿を3日で書いたことがあったけど、
最終日は多分鬼気迫っていたから1時間で1万近く打ったような気がするが、
ストーリーラインが指定されていて、ほぼ何も考えずにいられたからこそで、
何かちょっとでも自力で考えながら打とうなどとしたら、まず1時間で1万とか無理だわw

241 :同人小説:2010/02/10(水) 11:53:04 ID:U6DEAntS0
今適当なタイピングゲームで打鍵速度測ってきた
ヘボン式でやり難かったけど4.7打/秒だった

ゲームはランダムな文字列を目で認識してから打つけど小説書くときは頭の中に先に言葉が浮かんでる事や
文章の癖があるから打ちなれた言葉が頻出する事なんかを考慮すれば
5.5打/秒(これで2万打/時になる)ってのは全く不可能じゃないよ

ちなみに自分は決してタイピングが速い方じゃないです

242 :同人小説:2010/02/10(水) 12:07:59 ID:FrUCoFZ70
プロットをどこまで書き上げるかで違うんじゃないかな
大まかな物語の筋だけ決めておいて書く人も居れば、細かく心理描写まで
決めて下書きの状態まで書く人も居る
前者は考えながら打つから、考える時間+タイピングする時間がかかる
後者はタイピングする時間のみだから、早さは違って当然かと
タイピング速度も人によって違うしね
どちらが良いって訳じゃなく、やり方の違いかと思う

自分はプロットとかガチガチに固めて、ほぼ下書き状態まで作らないと
打てないタイプ


243 :同人小説:2010/02/10(水) 17:11:45 ID:SjkQ8cKY0
話の流れや心理描写を細かく決めておいても
どの言葉や表現を使うべきか悩むからそんな早く打てないな
どの言葉の方が適切かとか、美しいかとか、文章として自然な流れになるかとか
そういうことでかなり悩んでしまう
一時間で一万字とか到底真似できないw速い人うらやましい

気になったんだけど、純粋に文字数で一万字?
それともページ換算?
それによってけっこう実際の量が変わってくると思うんだが

244 :同人小説:2010/02/10(水) 17:37:41 ID:7LEDM2fI0
今日一日で、小説の句読点一個うったよ

2ちゃんでは500字くらいうったけど

245 :同人小説:2010/02/10(水) 17:50:59 ID:+0TbIrk50
>>244
あるあるあるあるwww
下手すると取りかかる前より減ってたりね…

246 :同人小説:2010/02/10(水) 18:34:15 ID:kwlRS/0u0
>>244,245
最近の流れでここまで遅いのは私だけかと思ったけど安心したw
ここ2週間くらい数行を何度も何度も書き直してて全然進んでない…

247 :同人小説:2010/02/10(水) 19:52:32 ID:enCpwNGcO
>>226だけど答えてくれた人ありがとう。
人によってまちまちだけど早い人は一時間くらいで打てるんだね。
早くても三時間くらいかかるのかなって思ってたからびっくりした。すごい。


248 :同人小説:2010/02/10(水) 20:20:55 ID:eXWU7poM0
自分も、一日10行くらいしか打てない。
わざわざ類義語辞典とか持ち出すもんだから更に遅くなる。

249 :同人小説:2010/02/10(水) 20:38:11 ID:kwlRS/0u0
>>248
類義語辞典・辞書みるみるw
ごく普通の単語でもイチイチ確認しちゃう
もはや別窓で開いたまま書いてる

250 :同人小説:2010/02/10(水) 21:47:27 ID:3fKov1Fd0
一つの言いまわしに一日かけたりとか、会話文の挿入場所に悩んだりとか
締めの言葉を「〜した。」にするか「〜する。」にするか悩んだりとか
そういう話を読み専の子がいる前でたまたましたらすごく驚かれたよ。
確かに自分も人の読むときは一瞬で、そんなに細かく悩んで時間をかけたからこそ
こんなさらっと読める話ができるんだ!とか意識しないもんなあと思ったけど
それに改めて気付いたよ。

251 :同人小説:2010/02/10(水) 21:55:46 ID:dBLNDrfx0
>>250
禿同。
自分も「した」と「する」の締めに悩んだりする。
一応行動の時系列で決めてるけどね。
あと、音を「きく」でも、場面と行動によって「聞く」「聴く」どっち使うか悩んだり。

252 :同人:2010/02/10(水) 22:02:58 ID:rIkT1SDB0
きくは、普通は「聞く」、音楽は「聴く」、質問ニュアンスは「訊く」と決めてる
>>250
そうなんだよね。読む方は主語と述語が散らかってなければいいって感じみたい
書き手はどうしてもごだわってしまうけど、最近はリズム重視で気楽に書くようにしている
実際、自分が本を読むときは内容に引き込まれれば引き込まれるほど、文章なんて
どうでもよくなっているし


253 :同人:2010/02/10(水) 23:04:59 ID:jtbvxGdO0
それは、引き込める内容書ける人は文章力もあるって事では?
どうでもいい文章しか書けない人の話に引き込まれるかな?

二次なら飢えて、そのキャラならなんでもいいてのも判るが

254 :同人:2010/02/10(水) 23:09:27 ID:UvYfpQix0
>>252
>きくは、普通は「聞く」、音楽は「聴く」、質問ニュアンスは「訊く」と決めてる

それで正しいけど、正確には
「聞く」特に意識せず耳に入ってくる状態
「聴く」注意して聞き取る状態

だそうだよ。
だから音楽でも例えばBGMで聞き流しなら「聞く」がより正しく
興味深い話なら雑談でも「聴く」が正しいみたい。

255 :同人:2010/02/11(木) 00:22:52 ID:qG8bC4wv0
>>253
>それは、引き込める内容書ける人は文章力もあるって事では?
というより、平易で引っかかりがない文章だからストーリーに向かっている意識を
阻害されないってことだと思う
「どうでもいい」っていうのは文章のことじゃなくて、読み手の意識が物語だけを
追いかけていて文のことは気にならなくなるという意味で書いた
同じ文脈で、引き込める内容+読みやすく平易な文章が最強だと最近思う

>>254
それは知らなかった。ありがとう


256 :同人小説:2010/02/11(木) 01:13:16 ID:Z/j9+MP80
>>254
>興味深い話なら雑談でも「聴く」が正しいみたい。
251だが、いいことを教えてもらった。ありがとう。

大まかには、254が言った通り理解していたんだが、
主人公の行動を能動的受動的どちらにも見せたい時などに、時々悩む。

悩むと言えば、セリフの中の漢字をどこまで開くか、とかも迷う。

257 :同人小説:2010/02/11(木) 03:03:59 ID:q5gCmRQI0
あまりゴチャゴチャと使い分けをして、
それで読み手から「誤字ってますよ」とか
言われても困るしね。
分かりやすい漢字使うのが良い気がする。

258 :同人小説:2010/02/11(木) 04:08:58 ID:Zw/1XYSf0
「わかる」の使い分けに一時期こだわったり悩んだりしてたな
今はもうめんどくさくて「分かる」一択になってしまったw

259 :同人小説:2010/02/11(木) 10:01:48 ID:tpbRmXgW0
わらうという字を、笑うと嗤うで書き分けてた時期が
私にもありました。
今思うといわゆる一つの中二病でした。

260 :同人小説:2010/02/11(木) 10:16:58 ID:T2OMKyuV0
>>259
その使い分けは商業でもよく見かけるよ
中二病ってことはないと思う

261 :同人小説:2010/02/11(木) 10:39:07 ID:mtFNiKgQ0
笑う、嗤う 哂う、は確かに見かけるな。ラノベやBLじゃなくても普通の商業小説でも
中二病かも、とあんまり意識しすぎるとかえって不自然になることもあるから気をつけないといけないけど
そういうのはもう自分じゃ判断しようがないから困るな

262 :同人小説:2010/02/11(木) 11:00:20 ID:6x4TUKuI0
きれい と 綺麗
すき と 好き
厨二だと言われようがオサレだと言われようが、自分の中ではこのふたつから
受けるイメージがそれぞれ違うから、普通に使い分けてるな
同人なんだし、自分の知ってる・思ってる手段や技法で伝えたい萌えを
最大限まで伝えられたらそれでいい

263 :同人小説:2010/02/11(木) 19:09:57 ID:ol4oU5jk0
哂うと笑うの使い分けが厨二病って発想はなかった
嘲笑したいときと朗らかな意味での笑うを使い分けているだけのつもりだったけれども…
格好つけてるように見える?それとも自分は現在進行形で厨二なのかw

264 :同人:2010/02/11(木) 19:49:27 ID:qG8bC4wv0
>>263同意
自分も同じニュアンスで使い分けてるよ。というか>>259が気にしすぎのような
厨二病ってあまりに広範囲に仕える便利な言葉になっちゃって、何でもかんでもそれで
間に合わせようとするのは良くない風潮だと感じる

265 :同人小説:2010/02/11(木) 19:50:13 ID:x0h0p1YR0
>>263
自分も分ける
厨二病だろうがなんだろうが、やった方が好みだからやる
それ以外の理由なんていらないだろ

266 :同人小説:2010/02/11(木) 20:01:51 ID:mgNOlg8p0
分けたほうが格好いい、の理由でやれば厨二病
分けて意味の違いをだしない、の理由なら普通

267 :同人小説:2010/02/11(木) 20:24:23 ID:MxA4LDPO0
個人的な好みだけど、印象的な場面とかで意図的に使うならいいかな。
ひとつの話にひとつくらいで。
最初は「笑う」、次は「嗤う」、今度は「哂う」でその次は「嗤う」とかだと、
違いを表現したいのは分かるけどでもちょっと……と思ってしまう。
それしか表現方法はないのかと。

268 :同人小説:2010/02/11(木) 20:41:06 ID:RSr3olig0
書いてる中身に会わせて使い分ければ良いんでないの。
きゃぴきゃぴした中身なら普通に「笑う」。
愛憎渦巻いてたり、どす黒いものがしみ出す作品の見せ場とかで「嗤う」かな。

269 :同人小説:2010/02/11(木) 20:53:35 ID:rY2Hq88i0
>>266
同意

「使ってるけど自分は厨二病じゃない!」とムキに
なってるの見ると生暖かい気持ちになる

270 :同人:2010/02/11(木) 21:13:48 ID:5Jipn2NH0
>>268恥ずかしい…
けど、本人がそれがいいならそれでいいよ

271 :同人小説:2010/02/11(木) 21:16:08 ID:/0RrQeCu0
>270
すぐ上のレスも読めのかこいつ

272 :同人小説:2010/02/11(木) 21:26:46 ID:mtFNiKgQ0
というか笑うと嗤うって単純に意味が違うんだし笑うの代わりに嗤うを使うことはないよな
中二とかそういう問題じゃないような気が…

273 :同人小説:2010/02/11(木) 21:32:39 ID:C+QwXM1Z0
笑う/哂うの使い分けは
上に出てた聞く/聴く/訊くと同じ種類の使い分けだと思う
ただ「きく」ほど一般的じゃないだけで

274 :同人小説:2010/02/11(木) 21:54:36 ID:IJiH4ajH0
「嗤う」が中二だとは思わないけど、「嘲笑う」があるからあまり使わないなぁ
「訊く」も「訊ねる/尋ねる」を使うことが多い

275 :小説:2010/02/11(木) 22:02:42 ID:oeYQ03EI0
めったにいないだろうと思うけど、文中の「わらう」が全部「嗤う」の方になってたら
厨二病を疑うな、たぶん

正しく使い分けてる場合はなんとも思わない

276 :同人小説:2010/02/11(木) 22:10:25 ID:+IMI53q90
萌えりゃ何でもいいんだよ!

277 :同人:2010/02/11(木) 22:10:28 ID:s5I1FacU0
>>275
>文中の「わらう」が全部「嗤う」の方になってたら

自分なら登場人物の人格を疑うw


278 :同人小説:2010/02/12(金) 07:02:37 ID:NXr2u0jQ0
くつくつと嗤い出した場合のみ厨二病認定する

279 :同人小説:2010/02/12(金) 09:09:11 ID:KLSJ5TpM0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

280 :同人小説:2010/02/12(金) 13:52:00 ID:QRhrWIAl0
「嗤う」が厨二だったら、京極夏彦の立場は・・・。

281 :同人小説:2010/02/12(金) 13:52:28 ID:XGFo+ZhN0
ケタケタと嗤うよりはいいかと<くつくつ

282 :同人小説:2010/02/12(金) 17:34:55 ID:6euwYvAJ0
身体と体とかも悩んだりする

283 :同人小説:2010/02/12(金) 18:04:10 ID:ACcMG63Q0
膚と肌
唇と口唇

これも結構悩む

284 :同人小説:2010/02/12(金) 18:18:42 ID:hs+v3JnM0
違いが分からないのでとりあえず
女の子は瞳、男の子は眸にしてる。

285 :小説:2010/02/12(金) 19:47:40 ID:4PwRQZ4Y0
>>283
「口唇」は「こうしん」と発音するのは別として、「唇」とイコールで使うのは誤用じゃなかったっけ
「口びる」って表記も時々見るけど、なんかあのひらがなで書かれる「びる」に違和感があってなー

286 :同人小説:2010/02/12(金) 20:17:47 ID:V8/Ol9EA0
体も身体にしようかいつも迷う。
躰や軆の字面も好きなので一層迷う。

287 :同人小説:2010/02/12(金) 20:43:16 ID:+HrdhzAO0
>>282
えろ関係のときは身体
健全なときは体にしてる
けど多分閲覧者さんは気づいてないw

288 :同人小説:2010/02/12(金) 23:02:59 ID:w8xuJ0U00
めんどくさくなったらぜーんぶひらがな

289 :同人小説:2010/02/12(金) 23:27:37 ID:VOtWoVz70
字の意味から考える>体と身体

物体としての肉体のみなら体、そこに感情や精神等も含められるなら身体。


290 :同人小説:2010/02/13(土) 00:46:18 ID:K4eZWJgq0
会うと逢う、思いと想いとか
シリアス話ばっかりだからこの単語使いまくり
そういや辛い(つらい)と辛い(からい)って同じ漢字だね

291 :小説:2010/02/13(土) 01:25:55 ID:VGNbrn7M0
>>290
お呪い(おまじない)と呪い(のろい)
お強請りする(おねだりする)と強請(ゆすり)

なんてのもあるからなあ…
このへんはどこまで漢字表記するか悩むよね

292 :同人小説:2010/02/13(土) 01:30:09 ID:wawE5O0v0
おまじないとおねだりはひらがなで呪いと強請りは漢字かなあ
どーしても迷ったときはひらがなと漢字でぐぐって多い方を使うかな

293 :同人小説:2010/02/13(土) 17:53:16 ID:G+w0ghHh0
何かそういうの気になり出すと嵌るよね

294 :同人小説:2010/02/13(土) 19:29:48 ID:K4eZWJgq0
抱き抱える、離れ離れとか漢字が続くと気になる
抱き抱えるはそのままにしたけど、離ればなれはひらがながいいかなあ
悩むわ

295 :同人小説:2010/02/13(土) 23:22:11 ID:L3EjS1HX0
離れ離れは気にならないけど
抱きかかえるの方が自分は良いな。
個人の好みだな。

296 :同人小説:2010/02/15(月) 13:58:21 ID:mFEvJxEe0
離れ離れは気にならないな、拘ってても違和感はないけど

297 :同人小説:2010/02/15(月) 19:24:12 ID:icTkaUO60
そう言えばノマ記号は今でも見るのに
単語の繰り返し記号(への字を縦にしたようなの)とかあった気がするんだが
最近は全然見ないなぁ
ワープロとか使うようになってからか?


298 :小説:2010/02/15(月) 21:10:46 ID:TFS6VwCT0
>>297
「くの字点」ってやつかな

あれは完全に縦書き文に特化した記号だからなー
横書き主体のワープロだと、最初から考慮されなかった可能性はあるね
一応、ユニコードの実態参照だかなんだかで出すことはできるみたいだけど

299 :同人小説:2010/02/15(月) 21:36:13 ID:+CSh1L+30

これじゃなくて?
「同じ」って入れるとでるよ
違う記号のことならスマソ

300 :同人小説:2010/02/15(月) 22:00:54 ID:L2tnRIaLP
>>299
例えば「てふてふ」を






みたいな「く」を縦に二倍角したような記号

301 :同人小説:2010/02/15(月) 22:03:45 ID:+CSh1L+30
>>300
ああわかった!
ありがとう
確かにあれはないね

302 :同人小説:2010/02/15(月) 22:18:55 ID:mFEvJxEe0
うわ、存在そのものが思い出せなかった、時代だなー
縦書き専用フォントとか出来たら復活する可能性もあるのかな

303 :同人小説:2010/02/19(金) 00:53:06 ID:NYd4CS7b0
書き手さん(特に一次小説を書かれる方や投稿などをされてる方)に質問です
スレチだったらすみません

友人読み手からの意見というのは、たとえマイナス指摘のようなものでもあったほうがいいですか?
それとも、そもそも友達という時点で私情が入るだろうから意見としてあまり参考にならないものでしょうか?

友人(書き手)との付き合いはそこそこ長く、お互い丁度良い距離感を持っていい関係を築いています
友人の二次小説は私と趣味も合ってて文章も好み。カプが違っても私的には作家買いするレベルです
一次小説の方は昔から投稿などしてたらしく、賞まではいかないけどそこそこの選考には残るくらいになったそうで
今はオリジナルに意欲的になっています。そして最近になっていくつかの一次小説を読ませてもらいました

二次だと萌えなどが優先される為、今まであまりマイナスな事は言いませんでしたし思いもしませんでしたが
一次だと原作脳内補完もありませんから、少し気になる点が見えたので素直にそれを伝えるべきか否か?を迷っています
(○頁の辺りはもう少しテンポ良く読んでみたかった、とかそんな事です)
が、批評やアドバイスなら投稿時に嫌という程もらっていると思いますし、意見を聞く為に私に見せてくれたものでもありません
私が見せて欲しいとお願いして読ませてもらったものです

オリジナルは厳しい世界(イメージですけど)ですし応援したいからこその率直な意見ですが
所詮素人ですし、友人からすれば大きなお世話かもしれません(言われなくてもわかってるよ、みたいな)
こういう場合の書き手の心理として、応援するならもっと別の方法がいいとか、こういう言い方なら有りだとかありますか?
書き手の方が友人読み手に期待する事などもありましたら教えていただきたいのです

長文&わかり難い文章ですみません。よろしくお願いします。

304 :同人小説:2010/02/19(金) 01:21:23 ID:1939u1v60
>>303
自分だったら、読ませてと言われたから読ませたのに批判的な感想が返って来たら「もう読ませたくない」と思う
投稿作品で既に評をもらってるんだったらそこでのアドバイスとかけ離れた批判をされた場合
「こいつ分かってねー」と思うし、そこでのアドバイスと同じ事を言われたら「もう散々言われてる」と思う

なのでマイナス評価はして欲しくないです。
飽くまで自分の場合。

305 :同人小説:2010/02/19(金) 01:53:17 ID:9tsSn9o90
>>303
自分の経験なんだが、
読ませてと言われて読ませたのに
欲しくもない批評や意見を言われてうんざりしたことがある
ありがたく拝聴すべきだったのかもしれないけど、
やはりどうにももやもやしてしまった
何度もそういうことが重なって、その友人とは結局縁を切ったよ
批評や意見をくれと言われてるんでなければ、
面白かった所の感想程度に留めておいた方がいいと思う

306 :同人小説:2010/02/19(金) 01:55:42 ID:1939u1v60
>>303
何か冷静になったらあまりに我侭な意見に思えてきたのでちょっと補足

選考には残るものの賞は取れないレベルという事は、投稿先で既にけちょんけちょんに批評されています。
その上、一般読者である友人にまで批判的に意見されたら
プロにも駄目出しされ読者にも駄目出しされ、自分はいらない子に思えてきます。

応援したいという気持ちを持っているのであれば、「面白かった」とか「また読みたい」とか頑張ろうと思える感想を言ってあげてほしいです。
もしどうしても意見せずにいられないと言うのなら、今後はその友人の一次小説は読まない方がお互いのためにいいように思います。
「また読みたい」と言われない事で何となく察しますので。

307 :同人小説:2010/02/19(金) 02:12:22 ID:RbfYRe7m0
>>303
二次創作での自分が好きな部分が台無しになってるとか意味があるのなら
いいんでない?
作家買いするほど好きな相手の意見で、比較がきちんとしてれば価値はある
ただ、かなり高度な技術が必要になるとは思うけどね

308 :同人小説:2010/02/19(金) 02:58:28 ID:PiWbirM40
感想って真面目に書こうとするとすごく難しいんだよね。
否定的な意見が多い見たいだけど、私だったら意見・批評はありがたいです。
たしかに最初はへこむけど、結果的にはためになるから。
プロの視点と一般人の視点は違うので、いろいろな立場からの意見はすごく参考になります。

感想を書くなら「気に入ったところ・好きなところ」を
「気になったところ」の倍くらい書いてあげたらいいかなと思う。
もちろんすごく丁寧に、心から!って感じで。
否定的な部分も、「こう感じたのは私だけかもしれないけど」「個人的には」という感じでさらっと、かな。
最後には「面白かった」「読めて良かった」とやっぱり褒めて締めたらいいと思うよ。
私が一次の感想を真面目に書く時はそう心がけるようにしてる。

でもたしかにこちらから「読ませて」と言ったのなら、当たり障りのない賛辞の方がいいのかもね。

309 :同人小説:2010/02/19(金) 03:32:19 ID:RbfYRe7m0
大雑把に「批評」ってのが作品だと思うのがわかりやすい気がする
作品があって、それに物を言うだけって考えると簡単な気がするんだろうけど、
それ相応の技術もいるし、それ自体が評価る覚悟が必要だよね

ある意味、自分のほうが優れてるって自信の表れみたいなもんだしね
好意が前提の場合はその限りではないけど、好意の量と技量と、と考えると
結構悩ましい話だw

310 :同人小説:2010/02/19(金) 03:38:00 ID:azVKftmD0
>>303
相手から「悪いところがあったら参考にしたいから批判してほしい」と言われたのでなければ
思っても否定的なことは言わない方がいいです
相手に無理矢理読まされたんじゃなく自分から読ませてくれと言ったなら尚更

311 :同人小説:2010/02/19(金) 08:37:37 ID:j9wo/2Co0
>>303
相手に「悪いところがあったら参考にしたいから率直な意見ほしい」と言われて
それでも率直な意見ではなく間違いの指摘だけしたら、グチグチ言い訳して縁切られたことあるw

312 :同人小説:2010/02/19(金) 12:35:38 ID:RbfYRe7m0
>>311
それは多分、最初から見下してたって気付かれたんじゃ

313 :同人小説:2010/02/19(金) 14:18:15 ID:zDCV0U7s0
>>303
あなたが「見せて欲しい」とお願いしたものなら、「良かった部分」だけを言えばいいと思う。
後は、「もう少し肉厚にして欲しい部分」や「もっと読みたいエピソード部分」などを、
「ここをもっと読みたかったなぁ」って言えば角が立たない。
あなたが自分を「素人」だと思っている上で下手に批評すれば、上のレスにもあるように縁切られるだけ。

相手が「読んで率直な感想やおかしい部分を教えて」と言われない限り、私は言わない。
逆の立場でも、私は言われたくない。

314 :同人小説:2010/02/19(金) 15:26:27 ID:fzLkkjsJ0
一次はなぁ・・・。
友達に客観的な意見や率直な感想を求めるのなら、書いてるときとか迷ってるときとか
投稿以前に相談するだろうし。
読ませてくれと言われて、読ませて指摘されたらちょっと嫌かもしれん。
確かにそこまでレベルの人なら、批評は嫌というほどもらってると思う。

でも、言い方しだいではどうにでもなるのでは?
この登場人物はここでこう言ってるけど、ごめん、自分バカだから読み取れない。
この人物すごく好きで、知りたいから教えてくれたら嬉しいみたいな感じ。
そこで描写が足りないとか、ハッとしてくれたら結果的に伝えたことになるのでは。


315 :同人小説:2010/02/19(金) 20:40:03 ID:BBY7wObe0
>>303
書こうと思ったことは他の人がほとんど書いてるので、それ以外で。
お願いして読ませてもらった場合でも、
大きな設定ミスとか誤字脱字とかの報告をするのは問題ないと思う。
ただ、細かいところまで指摘すると粗探しされたと受け取られかねないし、
本当に大きなミスでもない限りは粗を見つけてもスルーしたほうが無難かも。
粗探しされても気にしない人もいるけど、そういう人は少ないから。

>>312
率直な意見欲しいとか、酷評でもいいとか言っておきながら、
実際にもらうと耐えられないタイプの人もいるからそっちの可能性もある。

316 :同人小説:2010/02/19(金) 20:44:56 ID:msLwhAp70
否定的なことなんて言わない方が良いと思うなあ
見せてほしいと言われて見せたのに批判されると、どんなに上手く遠回しに言ってもやっぱりいい気はしない。

なにか言いたいのならどこがすごくよかったかを伝えた方が良いんじゃないかな?
他人が見る自分の良いところって、わりと自分じゃ気がついてないことがある。

317 :同人小説:2010/02/19(金) 20:50:02 ID:RbfYRe7m0
>>315
そういうタイプの人はいるけど、>>311見てる限りでは
ずいぶん低く見積もってるなと気になった

318 :303:2010/02/19(金) 22:21:06 ID:c6Jy+HBM0
丁寧なレスありがとうございました
概ね、マイナス批評は良くないということなので言わない事にします
もちろん友人の作品がダメだったわけでなく、良い部分の方が多かったですし
その事はきちんと伝えてモチベアップしてもらえるように努めます

教えていただきありがとうございました

319 :同人小説:2010/02/20(土) 03:08:59 ID:MMnhjwXV0
二次の話なんだが
どうもキャラが違うような気がしている
BLカプなんだから当然だろ、とはもちろん思った上で必要以上に違う気も、と
迷っている
例えば女好きはBLだから仕方ないにしても、軟派な態度まで変えたらそれは
別人な気がするし、しかし、他の女口説かせるのも問題あるし…とそんな迷い

もちろん場合によっていろいろあると思うがこういうことある?
その時、なんかしたとか自分ならこうするとかなんかあるかな

320 :同人小説:2010/02/20(土) 12:31:48 ID:jq98wz0A0
>>319
女好きの例で行くなら、軟派でも他の女口説いててもまったく気にならないけど
むしろ原作で絶対ナンパし始めるような状況で受け/攻めに操立てて知らんぷりしてる方がえーって思うわ

自ジャンル・自カプもよくそういうことあるんだが
そういう状況だった、そういうキャラだから、こういう気持ちだった
など納得できるような説明をつけて原作っぽい行動をさせてる

321 :同人:2010/02/20(土) 12:44:42 ID:xIEyhNUZ0
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=oblo&id=1
最近見つけたんだけど、ここなんでこんなに荒れてるの?

322 :同人小説:2010/02/20(土) 13:03:31 ID:y6Ryg5vG0
ウイルス貼るな

323 :同人小説:2010/02/20(土) 16:37:51 ID:H0HiDXjv0
気持ちはわかるが、二次同人なんてそんなもんじゃない?
女好き設定のキャラが一途になっている姿に萌える人もいるかもしれんし
自分の萌えを優先して作品を作るならある程度好きにやっちゃって良いと思う

でも自分がキャラ改変してることはしっかり自覚したうえで、
「○が×にベタ惚れです」とか「キャラ崩壊してます」とか、
自分設定があることを注意書きに加えるとかの対策はした方が良いね
けど好きなようにやり過ぎて、キャラや設定改変し過ぎて
「これもはやオリジナルじゃね?」
と毎回悩むようなところまでいってしまったら、
潔く一次に転向した方が健康的だと思う

324 :同人小説:2010/02/20(土) 18:54:34 ID:QmYXRonO0
>>319
・そのまま女性を口説くシーンを書く
・女性自体をほとんど出さずに、最初から女好きの部分には
 触れないでいいようにする。
・表面的に軽くなぞって終わらせる。
(軽く「あの娘いいな」くらいのことは言うけど、受(攻)が
 睨むなどしてすぐに軌道修正)

自分は大体この3パターンのどれかを使ってる。

325 :同人:2010/02/20(土) 22:49:16 ID:xIEyhNUZ0
>>322
ウイルスじゃないよ

326 :同人小説:2010/02/21(日) 01:00:10 ID:01CtFYEB0
おまいの存在がウイルスだと言われてるんだよ

327 :同人小説:2010/02/21(日) 02:11:41 ID:vDWqsnSr0
手動ウイルスちゃんか

>>320>>323-324
トン
ちょっと予想してたけど、やっぱりそのくらいしかないよね
漠然と考えてたことが形になったんで、少しどっちにいくか考えてみる

328 :同人:2010/02/21(日) 17:44:28 ID:4YKT1i9z0
受なり攻なりを好きになってから今までのように軟派な態度が取れなくなった
みたいな心理描写が一文有るとキャラ崩壊度下がるよ

329 :同人小説:2010/02/23(火) 02:16:16 ID:zMyVOLCO0
本能のおもむくまま数々の火遊びを楽しんでいたプレイボーイが
初めて本気の恋に目覚めた
本人も勝手の違う恋愛に戸惑いまくり

とか普通に二次でも定番じゃね?

330 :同人小説:2010/03/09(火) 10:35:35 ID:4/UV9Uwc0
【リクエスト】こんな物語が読みたい!【受付】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1232987628/

331 :同人小説:2010/03/17(水) 09:22:56 ID:TT6tJhqR0
ちょうど自サイトのメイン取り扱いキャラが作中一の女好き。
で、マイナージャンルながらそのキャラはNLBL共に大人気。>>329な感じで。
うちはCPや夢ではないから、そのキャラの女性関係を匂わせる事が多々あるし
>>116形式でオリ女キャラの口から、そのキャラとの男女関係を語らせた事も
ある。
でも時々「これって閲さんにとって地雷だったりしないのかな」と不安になるよ。
心配しすぎるのも良くないとは分かってるんだけどね。

332 :小説:2010/03/17(水) 14:06:43 ID:ivUFjCBJ0
ミネラルウォーターっていう表現が何故か受け付けない
水か飲料水でいいとおもう
何故ミネラルウォーター

333 :同人小説:2010/03/17(水) 16:18:21 ID:KoPaOfg50
エ○アンとかボル○ィックとか南ア○プスの天然水とか
商品名出すよりいいんじゃね?

個人的には「水でいいじゃん」と思うけど、原作で「水道水は飲まない」
みたいな設定のあるキャラだったら、「○○は水道水なんて飲まない」と
凸※食らうこともある

334 :小説:2010/03/17(水) 16:28:23 ID:w0Yf2+w20
>>332
何がどう受け付けないのかがよくわからんが、自分では使いたくないっていうんだったら
「水」とか「ペットボトルの水」みたいに書けばいいんじゃね。
それとも他人が書いてるのがいやなの?
でもその人も「ミネラルウォーターを買って飲むような人」ってイメージづけのために
やってることだろうし、そこは各人の考え次第でしょうがないだろう。
意味もなくミネラルウォーターと書いてるわけじゃないと思う。
もしかして、名称自体に何の意味があるのかと思ってるのかもしれんけど、たぶん商品の特徴を
表すためについた名称なので、牛乳や麦茶みたいなもんだと思って流せばいいと思う。
ミネラルウォーターと呼ばれる水の多くは、日本には珍しい硬水だと思うから。

335 :小説:2010/03/17(水) 18:09:05 ID:SR9/K/So0
ミネラルウォーターか…。
水分補給するだけならミネラルウォーターじゃなくても
アイソトニック飲料とか他に色々ある訳だし、
ミネラルウォーターと敢えて書いてるなら
ミネラルウォーターにこだわる必要がある場面なんだろうと思うよ。
ミネラルウォーターに見慣れてミネラルウォーターの字面になれれば
ミネラルウォーターが気にならなくなるかもしれない。
そんなにミネラルウォーターも悪いもんじゃないよきっと。

336 :小説:2010/03/17(水) 18:13:51 ID:vpMXdl6/0
ミネラルウォーターがゲシュタルト崩壊してきた

337 :同人小説:2010/03/17(水) 22:25:08 ID:Oaa6iIuR0
ミネラルウォーターって表記がダメなら今後は「無機塩類を含む飲料水」と表示すればおk

338 :小説:2010/03/19(金) 01:18:45 ID:wWV4E8SH0
アイソトニック飲料はポカリやアクエリアスみたいなスポーツドリンクだべ。

339 :小説:2010/03/19(金) 02:28:25 ID:ELfEww4a0
水分補給には水よりスポーツドリンクの方が良いしな

340 :同人小説:2010/03/21(日) 02:00:38 ID:i00NpDzG0
ミネラルウォーターの是非を云々してどうする

341 :同人小説:2010/03/21(日) 02:50:00 ID:0s6Lhqct0
まぁ、どうしても気にいらない単語ってひとつやふたつあるよな
一般的かどうかとか、設定的/文脈的/展開的に妥当性があるかとか関係なく
理不尽だとわかっていながら、イラッとしちゃう単語

342 :同人小説:2010/03/21(日) 11:20:50 ID:I81kysSR0
「憮然とする」の正しい意味を知ってから、これを上手く使いこなせない
誤解率の高さからして、正しい使い方をしたら読んでくれてる人を
混乱させそうだし、といって、誤用はしたくないし…

流れに竿さすといい、世間の「間違ってる率」が「正解率」より高い慣用句って
使う時に躊躇する

343 :同人小説:2010/03/21(日) 11:49:46 ID:Bwacw9sB0
憮然は俺も使いにくいな。
見かけたときはどっちの意味か確かめてるけど、ほとんどが誤用の意味。
本来の意味で使っていたのは一割切ってるから困る。
かといって、誤用とわかって使うのも抵抗あるしで難しい。
もう少し本来の意味で使ってるものが広がるか(せめて三割くらい)、
誤用だけど定着したと多数の辞書に載るレベルになれば楽なんだが。

344 :同人小説:2010/03/21(日) 12:25:54 ID:rgc8ryrk0
よく言われる「確信犯」や「役不足」は
逆に最近は正しい意味が広まってきている気がする
間違いの例として取り上げられやすいから

345 :同人小説:2010/03/21(日) 14:26:24 ID:pj3o0OpV0
>>344
そうなんだよね、よく例に出されるし2chなんかでも、いちいち指摘する人多いし
自分は間違った使い方の確信犯って言葉をコメディで使うのが好きなんだけど
あー、読んでる方はここで一瞬ひっかかったりするのかなと思ったら使えない

346 :小説:2010/03/21(日) 14:27:36 ID:7V58WCt70
憮然・確信犯・役不足・姑息・中坊
最後は誤用じゃないけど使いにくい

個人的に嫌いな言葉はあるけど、そういうのにこだわるのが物書きの
サガだから仕方ねーなぁぐらいに思ってる。
自分では使わないけど人の作品は気にならないな

347 :小説:2010/03/21(日) 16:04:47 ID:INmwJYQR0
「確信犯」は誤用の意味の方が便利で使いやすいんだよね
他に似たような言葉もないし、気にせず使ってる
正しい意味を知ってる人がいても前後の文脈で分かるだろうし

348 :同人:2010/03/21(日) 16:14:14 ID:brthjXC/0
誤用っていうけど「憮然」なんかは本来の意味じゃない方も採用している辞書あるよ
こういうのは誤用というより意味の変化だと思って普通に使ってる

349 :同人小説:2010/03/21(日) 16:21:24 ID:kn5ZGjng0
>>347
「故意犯」は誤用の確信犯に近いと思う

350 :同人小説:2010/03/21(日) 17:43:19 ID:pDWhkCi30
>>348
一所懸命が一生懸命になったようなもんなんだろうな

351 :同人小説:2010/03/21(日) 18:12:42 ID:UyoksQe60
>>348
でもさ、「憮然の正しい意味は〜」って凸ってくる人いたりするよ…
しかもその指摘の方が間違ってたりするとorzだ
前にボボンタンスレで見たんだが、「けぶるような金髪」という表現に
「何それおかしい」な指摘が入ったらしい

わからない表現、見たことのない言葉があったらまずぐぐるっていう
発想がない人達にもわかるように…とかやってたら、使える語彙が
ものっそい減るんで最近は開き直って書いてる

352 :同人:2010/03/21(日) 18:42:02 ID:brthjXC/0
そういう凸貰ったことないが、来たとしても完全無視だろうなあ
物知らずや、物知らずの上に凸する蛮勇持ちは相手にしないに限る

353 :同人小説:2010/03/21(日) 21:11:16 ID:i00NpDzG0
役不足はどうしても躊躇するなー
間違い自体は知られてるけど正しい役者不足ってのがいまいち浸透してない
開き直るには知られすぎてるしね

354 :同人小説:2010/03/22(月) 01:09:40 ID:5MqdaISl0
>>353
そもそも役者不足って造語じゃなかったっけ
役不足の反対の意味にするなら役者不足だろ、的な
自分は本来の意味の時だけ役不足って使って、本人の実力が足りないって時は
そのまんま「力不足」とか「未熟」って書くな

355 :小説:2010/03/22(月) 08:44:29 ID:1Q1gPMcD0
けんみんしょー見て初めて知ったんだが
シャベルとスコップは東と西で意味が違うんだな。
自分西だから今までシャベルで墓穴掘ってた…
東の人にどう読まれてたのか、想像するだに笑えてくる。
かと言って、スコップで掘るように変えても
西の読者には意味が伝わらん。難しいもんだな。

356 :小説:2010/03/22(月) 10:05:13 ID:3oD+1xcI0
あれ大阪限定じゃないの
自分福岡だけど大阪と逆だよ

357 :小説:2010/03/22(月) 10:25:58 ID:nJcKPkOB0
ttp://hougen.atok.com/gachinko/110.html

建築業界だと、掘るのがシャベルで、
すくうのだけに使うのがスコップらしい。

358 :小説:2010/03/22(月) 13:25:13 ID:2UP97DjY0
福岡は西というより九州というイメージだな。

359 :小説:2010/03/22(月) 14:00:55 ID:L9DGsF+HP
東と西って言ったら東日本と西日本じゃないの?
福岡は西日本だと思うけど

360 :小説:2010/03/22(月) 14:54:07 ID:t1wNX/W/0
この場合、関西と関東じゃね?

361 :小説:2010/03/22(月) 21:06:11 ID:YyYmc49g0
本州最西端で福岡のお隣は大阪と一緒
定期的に出てくるが、方言の話って難しいよな
知り合いの関西出身の管理人が、無意識に地の文や台詞の言い回しに
関西の方言を入れていて、気付いてないんだろうけど教えるのも微妙かな、という気分だ

362 :小説:2010/03/23(火) 00:08:13 ID:MNKTbi9d0
そういやプロフに出身地情報載せてない管理人さんが
文章中に出てくる言い回しで自分と同郷だと分かったことがあった

標準語だと思って書いてるんだろうなーと思ったけど
勝手に親近感湧いて楽しかったからスルーした

363 :小説:2010/03/23(火) 00:48:51 ID:X7h6W4680
肘から肩を指すのに「二の腕」を使いたいけれど、
肘から手首の意味もあると知ってから使えなくなった…

364 :小説系SNS:2010/03/23(火) 06:21:52 ID:oK04jD0r0
>>363
一般的には二の腕=上膊部だから気にしなくてもいいんじゃないかな
肘から手首の意味で取る人はまずいないと思う

自分は首筋がうなじの意味だと知らずに使ってた
「首の横」を表す熟語ってないんだよね

365 :小説:2010/03/23(火) 13:09:56 ID:UGI+TFgd0
>>355
シャベルとスコップはメーカーによって呼び名が違うだけだと思ってた。

意味が通じるかどうかだけど、
サイズを書いたり、文脈で理解させたりで大丈夫じゃないのかな。
小さいスコップで掘ったとか、砂場でシャベルをとか、
そんな感じに書いたら東でも西でも意味は通じそうだけど。

366 :小説:2010/03/23(火) 19:53:11 ID:FKblT54a0
>>363
そんな意味もあるんだ、知らなかった
自分も気にしなくていいと思うけどなー



受験やら引っ越しやらで休止していたサイトの更新を最近また開始した
オリジの長編が途中だったのでそれから書いているんだけど
今までずっと段落の最初を一字下げずに書いてきたんだ
でも一年ほどのブランクの間に自分に何があったのか、ちゃんと一字下げて書きたくなってしまった
同じ話の途中からいきなり書き方が変わるのはどう見てもおかしいから
とりあえず今の連載を終わらせたら一字下げに変えようと思ってるんだけど
更新したサイトを見てるとどうしようもなくむず痒くなることがあるw
同じようなことになった人いる?

367 :小説:2010/03/23(火) 20:34:59 ID:yZJWc1Ci0
>>366
自分も昔と今の書式の違いにむず痒くなる
ものによっては、自分のその頃の精一杯として放置してるけど、
インデントは閲覧者ごとに有無の好みがあるようだから全部CSSでやるように修正した

368 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 09:21:34 ID:+r+5d4LE0
創作同人小説って売れるの?
俺はかわいい絵が見たいから漫画しか買わないんだけど

369 :小説:2010/03/25(木) 10:55:06 ID:3zmZ+Vgo0
>368
そんなもん傾向と作者の知名度によるとしか言えんよ

370 :小説:2010/03/25(木) 11:29:47 ID:+o61YaP60
>>368
挿絵なしであれだけ売ってる型月とかどーすんだよw

371 :小説:2010/03/25(木) 12:19:33 ID:Kh/jr96K0
型月も最初は「売れないからエロ入れよう」ってとこからスタートしてるけどな。

372 :同人小説:2010/03/26(金) 00:16:34 ID:vpGyszFv0
>>368
売ったことはないけど、ウチの客ってほとんど「全部」って買ってく
勝手に人の一次作品とか検索して探し出してくる
…ひょっとしたら二次で出ても並べといたら売れるかもしれない

373 :同人小説::2010/03/27(土) 01:10:31 ID:LKPg3WhD0
コミケで最も需要が高く最も売れているSSは何か?

葉鍵?

374 :小説:2010/03/27(土) 01:19:04 ID:Ns8T9CeTP
マルチ氏ね

375 :小説:2010/03/29(月) 02:39:55 ID:Gz0qIzZ60
談話室はここに統合されたの?

376 :小説:2010/03/29(月) 15:59:29 ID:edQ8dtTm0
>>366
自分はどうしても気になって、更新済みの小説を全部直したことがあるw
凄く手間がかかった…

377 :小説:2010/04/02(金) 16:07:13 ID:ZVbnYJiK0
>>366
自分も過去の作品全部直したことあるわ。ファイル数三桁とかありえなかった
賽の河原の石積み気分だったがなんとか終わらせたw
オンはすぐ直せるが、オフでそういうのがあったらマジ辛いな

378 :小説:2010/04/02(金) 18:53:45 ID:r744qJ1QP
ファイル三桁でも置換とかをうまく使えば楽にできるよ

379 :小説:2010/04/09(金) 22:17:36 ID:bxHfrqPE0
ぱそこんでテキスト書くなら、コマンドラインの加工や正規表現とか
あるていど覚えといて損はないように思う
たいして難しくない上、無駄な時間と労力を費す場面が減る

380 :小説:2010/04/09(金) 23:21:52 ID:gq4oT0OZ0
正規表現ならともかくコマンドラインで処理するなんて出来るサーバ限られてこない?
ローカルでプロンプトでやるってこと?

381 :小説:2010/04/09(金) 23:47:50 ID:B/ARGPUu0
>380
ローカルで処理してuploadし直すって話じゃ?
grepとか使えばそう面倒じゃないと思う

382 :同人小説:2010/04/09(金) 23:53:55 ID:L4z1P+F70
>>379
のある程度難しくないがどういう人間にとっての「難しくない」かが問題だ
プログラム言語3つも知ってたらすぐ応用出来るよとかそんな話だと困るw

383 :小説:2010/04/10(土) 00:11:26 ID:pqUPoXX70
>>382
覚えることはそう多くない。
cd ディレクトリ移動 ls ファイル確認  grep 検索の3つのコマンド
あとsed uniq wc sort awkでも知ってたら充分だ。
windowsユーザならコマンドプロンプトの使い方とかでぐぐれ。


384 :小説:2010/04/10(土) 00:16:48 ID:pqUPoXX70
vi(ファイル編集)忘れてた


385 :小説:2010/04/10(土) 00:28:51 ID:txd62zeAP
>>383
ぶっちゃけあなたの書き込みを見ていても
それを勉強しようという気にならない

386 :同人小説:2010/04/10(土) 00:52:32 ID:K84/l/Nh0
>>383
それ知って同人小説の何に役立つの?

387 :小説:2010/04/10(土) 01:32:39 ID:N1NuMwwa0
何つっかかってんだ?
何十もあるファイルをちまちま手直しするような単純地道ミッションなら
もっと便利なやりかたも一応あるよ、ってだけの話でしょ

まぁ普通の人には敷居高いね

388 :小説:2010/04/10(土) 01:42:24 ID:+BQfYTBX0
そこまで難易度高くない方法としてこういうソフト使う手もあると思う。
とりあえずベクターで「置換」を検索してみつけた「複数のテキストまたは
htmlファイルから複数行の文章を一括検索&置換」可能だと思われる
ソフトたち。
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162621.html
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se072729.html
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se205255.html
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se359701.html
使い勝手はわからないけど。

389 :同人小説:2010/04/10(土) 01:52:31 ID:MO2PNbHt0
>>387
状況を全然把握してないレスだったから突っ込まれただけじゃない?
382へのレスがあれってのはちょっとおいおいと思ったよ

390 :小説:2010/04/10(土) 03:07:27 ID:+BQfYTBX0
>>389
いや、状況は把握してるんじゃない?
「プログラム言語3つも知ってたら」の言語ってのを、C++とかVisual Basicとか
そういう意味と判断しただけでしょ?
つまり「三カ国語ぐらい喋れないとできないんじゃないの?」って言われて、
「いや、ハローとサンキューとグッバイ覚えてたら充分だよ、詳しくは「やさしい
英会話」とかでぐぐれ」って言ってるようなもん。
よく分かってる人の通弊として、分かってない人に説明するには言葉が足りな
かったんだなとは思うけど。

分かってない人なりに調べた結果はこんな感じ。
コマンドプロンプトでの命令の仕方ってのは、直接アイコンを掴んだりダブル
クリックしたりしてるいつもの操作と違って、
PC「今どこどこのフォルダにいますよー。マスター、これからどうしますか?」
主「んじゃ、Cドライブの○○フォルダの下の△△フォルダに移動して」
PC「移動しましたー!これからどうしましょ?」
主「その中のファイル一覧で見せてよ」
PC「了解ですー(窓を埋め尽くすファイル名)これで全部ですよー」
みたいなやり方なんだよね。ただしPCたんは普通の日本語とかわからないから
cdとか「コマンド」をマスターが覚えてあげなきゃいけない。
ある意味まだるっこしいけど、今回調べてみて萌えるなと思いました。

そんで>>383はその指示に使う単語を、10個程度も覚えておけばやりたいことは
だいたいできるよと言ってるんだね。そのコマンドUNIX用だからコマンドプロンプト
でのコマンドはまたちょっと違ったりするみたいだけどやることはだいたい一緒。

391 :小説:2010/04/10(土) 03:14:20 ID:+BQfYTBX0
そんで、この方法の何がいいのかっていうと、いちいちファイルを開いて、検索して、
置換して、保存して、ファイル閉じて、ってな作業しないで一括でできるってこと。
でも>>388みたいなソフトもあるから私のように面倒な人とか苦手な人はそっち使う
方がおそらく楽。

でも専用のソフトとかはみつからないし、でもやりたいことはあるし、手作業でやるには
だるいし…みたいな状態になった時、コマンドとかある程度わかっててPCたんに命令
できる人は強いと思う。>>379が「損はない」って言ってるのはそれかと。
正規表現なんかも結構使う局面出てくるし。
字書きはだいたいテキストベースでなんでもやるから、知ってて損は確かにないと思う。
でも覚えたり理解したりするのがめんどくさいんだよねw

392 :小説:2010/04/10(土) 03:28:56 ID:txd62zeAP
自分378なんだが、「置換とか」には388みたいな
複数ファイル一括変換ソフトも含んでたつもりだった

まずはテキストエディタで置換する事を覚えたら、
次は「これ一度にできるようなソフトあるんじゃねーの?」と思いつき
ソフトをぐぐるぐらいの道は辿るだろうと思って、378には書かなかった

まさかこんな斜め上の展開になるとは……

393 :小説:2010/04/10(土) 04:50:17 ID:T2RfEi+m0
自分はそもそも小説書く上では置換自体使わない

394 :小説:2010/04/10(土) 05:54:10 ID:CznaKyOSP
小説書く時は使わない人も多いと思うけど、ネット同人の場合htmlを一気に書き
換える必要が出たりすることはあるよ。
というか複数のファイルを一気に、同じ所を同じように置換する必要性が出るの
ってそういう時ぐらいじゃないかな。

395 :小説:2010/04/10(土) 19:09:58 ID:N1NuMwwa0
固有名詞を仮決めのまま書きはじめたとか後から変更したくなったとか多いんで
自分は必須だな <置換
あと表記揺れのチェックにgrepするし、古いバージョンの差分見たりもするけど
マッチョなエディタ使っとけば大抵機能揃ってると思う
窓はテキスト処理の小物ソフトも多いしね

396 :小説:2010/04/15(木) 14:10:44 ID:LAmHy9Rg0
以前の小説診断のやつがなくなったので、文体診断やってみたが
適当なもんだとわかっていても、「表現力豊か」と言われると嬉しいな

もっと頑張ろう

397 :同人小説:2010/04/15(木) 14:40:00 ID:xCKPngr70
あー、同人系であれの下二つがAにならない人見たことないよ…
どういう文章なら変わるのかがむしろ見たい気がする…

398 :小説:2010/04/15(木) 14:42:32 ID:LAmHy9Rg0
ということは、むしろBやC、Dの方が表現力豊かってことか

尚更頑張ろうw

399 :小説:2010/04/15(木) 15:46:20 ID:arFEPoOH0
今まで書いた話を色々投入してみたが、
一番下の文章の個性、「A・とても個性的」と出るのもあれば、
一言、「E・平凡」と切って捨てられるのもあるw
自分では両者で特に違いがあるとも思えないから、基準がわからんw

400 :同人:2010/04/15(木) 16:56:18 ID:6+1gcCGZ0
基準書いてあるじゃん……
他スレでも同じようなレス見たけど、みんなリンク先って読まないんだな。

401 :小説:2010/04/15(木) 17:37:58 ID:v/PoN8Ez0
基準は読んでるけど、だから余計にあの診断結果が
曖昧だって話じゃねえの

402 :同人小説:2010/04/15(木) 17:50:05 ID:xCKPngr70
あの説明で満足出来るか出来ないかじゃないのかw

403 :同人:2010/04/15(木) 17:50:53 ID:6+1gcCGZ0
一部抜粋

 文章の読みやすさは、平均文長と平均句読点間隔を用いて評価しました。一文が短いほど評価が高くなっています。
 また、文章の硬さは、ひらがな出現率をもとに評価しました。平均に近いほど評価が高くなっています。
 文章の表現力は、異なり形態素比率により評価しました。比率が高いほど評価が高くなっています。
 文章の個性は、ss[a,i]=50としたときのCIを基準に評価しました。CIが低い、つまり平均から離れているほど個性的であると評価しています。
 評価は、AからEまでの5段階評価、評価分布は各20%ずつとなっています。

というわけで、表現力や個性Aは特に褒め言葉でもないことがわかる。

404 :同人小説:2010/04/15(木) 22:28:56 ID:ZH2oDLohO
>>403
逆にEだからおちんこむ必要もないということか

ノベルチェッカー先生の甘口評価が懐かしい

405 :同人:2010/04/16(金) 09:50:33 ID:gEbkPO1D0
>>404
チェッカー先生より辛口な印象を受けるから結構おちんこでてしまうな

406 :同人小説:2010/04/16(金) 11:20:18 ID:uRyuQjfM0
試しに掌編五つほどやってみた。
詠みやすさや表現力、個性は全部同じくらいでABが多かったけど、
文章の硬さだけDが2、Cが2、Aが1と硬いのが多かったな。
自覚はあったけど、ロリコン連呼した作品がDなのはちょっと驚いた。

407 :同人小説:2010/04/16(金) 23:10:23 ID:yM75KTxf0
>>405
しまいなさいって。

408 :同人小説:2010/04/17(土) 00:35:01 ID:NPbsUyeH0
文体診断やってみた。
いろいろ試してみたんだが固有名詞のカタカナ率が高い文章の場合は
なんとなくだが松たか子や小林多喜二の一致指数が多くなるような感じ。
しかし全く読んだこともないような作家の文章と自分の文章が
近いと言われるのはなんだか不思議なかんじだな・・・

409 :同人:2010/04/17(土) 02:14:35 ID:pu2Z1xWH0
ていうか、文体診断の宛がわれる作家、偏りすぎじゃね
半分お遊びみたいな無料診断に文句付ける気はないが、いまいち楽しめない

410 :同人小説:2010/04/17(土) 09:32:29 ID:hEAMmB0O0
私の診断結果披露大会

411 :小説:2010/04/17(土) 11:51:39 ID:Cv+CNrXQ0
結果も感想も自分のブログかついったーに書いとけばいんでね

412 :同人小説:2010/04/17(土) 16:52:21 ID:EvrkfOt10
たかだか十数レスでそこまで言わんでもw
この話題で100レス近く続いてうぜえくらいならともかくさ。
文体診断になんか恨みでもあるのか?

413 :同人:2010/04/17(土) 17:30:26 ID:No5u4cEQ0
何日か前にチラシで散々やってたね
診断結果貼り付け

414 :同人小説:2010/04/17(土) 17:47:19 ID:EvrkfOt10
ああ、なるほど。
それ見てた人からすると既に長く続いてうぜえ状態になってるのか。
似たような経験あるからなんとなく気持ちはわかる。

415 :同人小説:2010/04/17(土) 17:51:24 ID:XxZqvTIG0
同じく、なんでこの程度でって思ったがそういう経緯か
でも頭切り替えたほうがいいような気はする

416 :同人小説:2010/04/18(日) 00:06:09 ID:0S86s72U0
24. スレイヤーズ
魔竜王ガーヴが慎二に転生 ワカメ魔竜王シンガーヴ無双
25. るろうに剣心
志士雄真実が禁書世界に転生
26. CODE:BREAKERととある魔術の禁書目録のクロスオーバーSS
27. ガンダムWとエヴァのクロスオーバー SS
28. ロードス島戦 IF
(1) ナシェルのロードス統一
(2) ロードス島戦記の破壊の女神カーディス復活 VS ロードス連合軍
(3) 新ロードス島戦記の終末の巨人復活 VS ロードス連合軍


417 :同人小説:2010/04/18(日) 00:07:20 ID:0S86s72U0
191-195

418 :同人小説:2010/04/18(日) 20:50:21 ID:kMqoRN2XO
>>405>>407
鼻から牛乳出た

419 :同人小説:2010/04/20(火) 08:30:36 ID:yS9h5b3Y0
いつも題名をつけるのに一番悩むんだけどみんなどうしてる?
書き終わってるのに題名が思いつかなくて更新できないんだよ

420 :同人小説:2010/04/20(火) 10:13:45 ID:eXGOpm/Q0
>>419
たった今ヒネリも何もないタイトルつけて
更新して来たところだよorz

落ち合ってお茶を飲む
→ハーブティー好きだって知らなかったよ
→ゆっくり知り合って行けばいいよねイチャイチャ
→"ハーブティーで待ち合わせ"

あまりのヒネリもセンスもなさっぷりに
軽く凹んだのは閲覧者には内緒だ
ステッキーな題を思いつくセンスを下さいorz

ヤケクソで最初か最後の1行そのままとかは?

421 :小説:2010/04/20(火) 11:09:35 ID:K27WmsvQ0
あまりにも思いつかず、ついにあきらめて、
タイトル未定でアップして公募したことがあったw

422 :同人小説:2010/04/20(火) 11:18:14 ID:Gg6gCQY10
自分なんか
○○×△△/ほのぼの
○○←□□/熱愛
とかそんなタイトルだよw
なんか洒落たタイトルとかこっ恥ずかしくなってしまう

423 :小説:2010/04/20(火) 11:19:05 ID:EfOM4eyM0
>>421
その発想はなかったわww <公募

でもリクエストでタイトルだけ指定とか聞くもんな
そう突飛な案ではないのかもしらん

424 :小説:2010/04/20(火) 14:18:52 ID:K3le6nz80
ノウハウ板に「お前ら、本のタイトルを考えてくれると幸いです」っていう
スレがあるからそこで考えてもらえば?

425 :同人小説:2010/04/20(火) 15:48:07 ID:aX2Kil+u0
題名の悩みは創文板ではときどき見る質問なので、
そのときに出た回答を覚えてるだけ書いてみる。
「キャラの名前」「作中の重要語句」「作中の舞台」
「作中の時期」「作中のイベント」「適当に英語・カタカナ化」……etc
あと、上のやつに+α。「キャラ名の冒険」みたいな感じに。
商業の小説や漫画のタイトルを参考に分類してみようぜ、
と新人賞スレで出た話題だった気がするけどそれはどうでもいいか。

426 :同人小説:2010/04/20(火) 17:51:12 ID:gyk5La8S0
適当に語呂で決める
好きなのは状況説明っぽいのが途中でぶった切れてるの
同人小説のタイトルって隣のカプ傾向、読んだか読んでないかって程度にしか
認識されてないような気もしないでもない

たまにタイトルに気合い入れたらあとからそれっぽくこじつける

427 :同人小説:2010/04/20(火) 18:27:04 ID:prR9eHBG0
私もタイトルで悩んだことはないな。センスがあるかどうかは自信が無いけど。
作中でキーになる物・強調したい情景をそのまま単語でタイトルにしたり、英語にしたり、
書きたかった登場人物の気持ちをそのまま使ったり(例:「君が○○」)、
そのままだとサマにならない場合はひとひねりしたりする(例:尻→桃)

タイトルが決まりにくいときは、キーワードや強調したい情景がまだ書けてないってことだから、
想像を広げて雰囲気に合う情景を一つ選んで、タイトルを決めた後、本文に描写を追加する
そしたら嫌でも内容とタイトルが合致するよねw

>>420の例を借りたら、シンプルにいくならハーブの種類を決めて「○○ tea」とか、
未来を見てることを強調するなら「湯気のむこう(に)」とか…

428 :同人小説:2010/04/20(火) 20:30:00 ID:Igoy77lt0
タイトルに困ってNON TITLEというタイトルを付けた事があるよ。

429 :小説:2010/04/21(水) 01:02:10 ID:SlpmLKcQ0
>>428 小松左京の「題未定」ってSF小説、
まさに「タイトルが決まらない!」てとこから延々事件に巻き込まれていくドタバタで
面白かったの思い出したw

430 :小説:2010/04/21(水) 02:19:37 ID:xK0J/zhQ0
>>429
面白そうだね
今度読んでみよう

431 :小説:2010/04/21(水) 20:27:04 ID:EOKKpDBM0
早々とタイトル回収してるように見せて、実はひねってるのが好き
最後まで読んでやっとタイトルの意味がわかるようなのとか、
タイトルが一種の回答になっているようなやつ

ぱっと良い例えが思い浮かばないけど、
上手くタイトルがつけられると全体に統一感が出ていいよね

432 :同人小説:2010/04/21(水) 21:02:47 ID:bbVYWy2r0
>>431の1行目みたいのを狙ってタイトル捻りすぎたら、
フェアじゃないと文句言われたことある(書いたのはミステリ)。
狙い通りとはいえ、ジャンルによってはひねりも程々にしないといけないな。

タイトル捻るのが好きな俺としては、
いつかトリプルミーニングのタイトルをつけてみたい。
ダブルミーニングなら何度かつけたことあるけど、
トリプルとなると難度も段違いだからそうそう思いつけないし、
例となる作品も滅多にないから参考にするものもない。

433 :小説:2010/04/21(水) 22:12:10 ID:8PmGl+IA0
>>432

トリプルかー、どこで見たか忘れたけど昔どっかで「ロング・ライト」っていうのを見た
ロング=wrongまたはlong
ライト=rightまたはlight
と取れるから、その組み合わせでいくつも意味を持たせるってやつ
間違った権利、間違った光、永久の権利、どこまでも続く光、みたいな感じで
同じ読みの違う単語ってことで英語以外の外国語とか漢字とかにも応用ききそうだよね
せきじつ=昔日、夕日、積日 とか

つーかトリプルミーニングってこういう感じで合ってる?

434 :小説:2010/04/22(木) 01:25:39 ID:Pl2r3Vgb0
いつもタイトル決まらなくて、適当英訳でしのいだりしてるけど、
今回は先にタイトル決まった、超嬉しい。
うちのサイトは、英文タイトルのはタイトル決め切れなかった分で、
単語タイトルはタイトル思いつかなかった分で
長いタイトルはお題サイトからもらってきた分だ。

トリプルミーニングってどんなのかな。
リトルマーチ、て今たまたま聞いててふと思いついたんだけど、
「小さな行進曲」「小さな三月」翻って「小さな一歩」「かすかな春の気配」
ついでに登場人物に「マーチさん」がいれば、小さなマーチさんで3つ目だ。若草物語的な。
あと、このタイトルの曲があるから、その歌詞で3つくらい意味つかないかな、とか思った。

435 :同人小説:2010/04/22(木) 11:08:58 ID:whltqaoZ0
>>433
そういうので合ってる。
ロング・ライトで思い出したけど、そういえばDSもいくつかの意味持たせてたな。
ただ、外国語を使うと難しいのは、詳しくない人には解説が必要になることなんだよな。
作中で自然な形で解説を入れるという手もあるが、その必然性を持たせるのが難しい。

436 :小説:2010/04/22(木) 11:32:37 ID:31F3tTwCP
せきじつ=昔日、夕日、積日みたいな感じでトリプルミーニングはやったことがある
ただ、こういうのって結局自己満足で、
あまり読み手に気付いてもらう事は期待しないほうがいいと思う

437 :小説:2010/04/22(木) 12:00:09 ID:8VDfVTl80
>436
自分も完全に自己満足だと思ってやってる。
タイトルだけじゃなく、引っかけ構成とか表に出ない設定を
やたら細かく詰めるとか、自分が楽しいからやる。
気づいてくれた人だけニヤリとしてくれればいい。
そしてもし感想とかでそこに触れてくれる閲さんがいたら
心の中でそっと贔屓するw

438 :同人小説:2010/04/22(木) 17:30:10 ID:whltqaoZ0
>>436
自己満足というのは否定しないけど、
俺としては最後まで読んだ人の多数がわかるようなのが理想。
そういう感じの上手いダブルミーニングの作品を初めて見て以来、
好きなダブルミーニング作品はそういうのばっかだから憧れてる。

439 :同人小説:2010/04/23(金) 14:31:49 ID:VEqID89B0
1〜28番の二次創作小説SS(Side Story)のコミケや通販予定はないでしょうか?

24. スレイヤーズ
魔竜王ガーヴが慎二に転生 ワカメ魔竜王シンガーヴ無双
25. るろうに剣心
志士雄真実が禁書世界に転生
26. CODE:BREAKERととある魔術の禁書目録のクロスオーバーSS
27. ガンダムWとエヴァのクロスオーバー SS
28. ロードス島戦 IF
(1) ナシェルのロードス統一
(2) ロードス島戦記の破壊の女神カーディス復活 VS ロードス連合軍
(3) 新ロードス島戦記の終末の巨人復活 VS ロードス連合軍

191-195

440 :同人小説:2010/04/23(金) 18:00:01 ID:WYHRsTvf0
またウィルスきてるのか

441 :同人小説:2010/04/23(金) 18:04:23 ID:PicUAOnR0
>>440
レスから一個ずつNGワードに放り込むといいよ
面倒だったが小説関係回るとかなりの頻度で来るから損はないw

442 :同人小説:2010/05/05(水) 16:44:16 ID:eI7wA4dZ0
ときめきメモリアル4、WHITE ALBUM2のSSを書く計画は無いんでしょうか?
ときめきメモリアル4、WHITE ALBUM2も それなりに おもしろい 名作と思うの に、 SSがない、少ないのがとても惜しいと思います。

443 :同人小説:2010/05/05(水) 17:08:02 ID:eI7wA4dZ0
ときめきメモリアル4、WHITE ALBUM2、Canvas3、Pia♥キャロットへようこそ!!4のSSを書く計画は無いんでしょうか?
ときめきメモリアル4、WHITE ALBUM2、Canvas3、Pia♥キャロットへようこそ!!4も それなりに おもしろい 名作と思うの に、 SSがない、少ないのがとても惜しいと思います。

444 :同人小説:2010/05/27(木) 09:50:45 ID:tMj/Ybc80
夜中にハイになってる時が一番書けるんだけど、
同時に頭おかしくなってるから真夜中のラブレターみたいになってたりとか、
言葉の使い方がラフになりすぎてたりとかよくあるんだが。
「Aの覚悟は半端なかった」とか。そのうち「まじパねぇ」とか書きそう

445 :同人小説:2010/05/28(金) 12:18:26 ID:wTI9a8Pa0
>444
それパネェ見てえっす

446 :同人小説:2010/05/28(金) 17:38:35 ID:pSaGXvXU0
>>445
DAIGOさんこんなとこで何してるんですか

447 :同人小説:2010/06/28(月) 17:52:13 ID:hgUz4vLk0
タイトル一番悩むなぁ。決まれば本文もすんなり行くことが多いんだけど。
サイトの小説なんかほとんど「non title」だ。

自分は短編書きなんだけど同人誌は本のタイトルだけ決めて、
繋がってない話なのに数字で区切ってる。

448 :同人小説:2010/06/28(月) 18:05:10 ID:Bpoqu62o0
困ったときの俳句歳時記

自分はタイトル決まらないときは歳時記ぱらぱらっと見て決める。
作中の季節+話の内容と合う言葉を探してみると結構いい感じのが見つかったりする。
その他にも色々歳時記っぽい辞典にお世話になってる。

449 :同人小説:2010/06/29(火) 12:48:54 ID:RERxQI7e0
脳板の「本のタイトル考えてくれ」スレに逝って住人に考えてもらえば

450 :同人小説:2010/06/29(火) 19:16:41 ID:DwxySjIeP
自分で考えても決まらないくらいの美学があるんだから
人が考えたものを簡単に気に入るとは思えないが…

451 :同人小説:2010/06/30(水) 03:13:30 ID:+tGghOg30
タイトルつけるほどではない内容ならともかく
しっかり書いたのにタイトルなしは勿体無い
ある意味未完成

452 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/06/30(水) 18:30:30 ID:fD6JnvAX0
>>447
それ、読む側としては最初わかってないと混乱しそうだなw

453 :同人小説:2010/07/07(水) 10:08:40 ID:PuhMaV+Z0
「(キャラ名)が(地名)へ行った時の話」ってタイトルにしたら
タイトル長いですってコメントが来た
ツッコミどころはそこなのか

454 :同人小説:2010/07/08(木) 16:57:04 ID:Uay6P/Xq0
ネット小説であえて明朝体を指定する理由が知りたい
読みにくいと思うんだけどなぁ

455 :同人小説:2010/07/10(土) 01:14:19 ID:uoEbA7du0
>>454
マックのサファリの一部では明朝の方が綺麗に見えると聞いたことがある
管理人の環境がそうなんじゃないか?

456 :小説:2010/07/10(土) 02:10:00 ID:kKGPvzkY0
ああ、サファリの明朝体はきれいだ、確かに

今はwin用のサファリもあるからなー…iTunes入れると
「サファリとクイックタイムとその他いろいろが
なかまになりたそうにこっちをみている」
って状態になるw

457 :同人小説:2010/07/10(土) 02:28:21 ID:F76RZnud0
>>456
今までクイックタイムうぜえとしか思ってなかったが、なんか萌えたw
擬人化で1本書けそうだw

458 :同人小説:2010/07/10(土) 11:16:20 ID:z0Mw51xl0
書いてくれたら買う

459 :同人小説:2010/07/19(月) 23:18:00 ID:m43t5daG0
ちょっと質問です。サイトで長編連載をしようと思うんだけど
一話分の長さってどれぐらいの分量が読みやすいかな?
人によるんだろうけど、目安にしようと思って。

460 :同人小説:2010/07/20(火) 09:04:17 ID:nsUc9LFq0
それは……本当に人によるだろうね
長いと途中でやめたときどこまで読んだか分からなくなるとか
短いとちょくちょく次のページへのリンク押すために現実に引き戻されてイヤだとか

サイトを見に来てくれる人がどれくらいを好むかが問題なわけだから、
今サイトに置いてある短編と同じくらいの長さにしたらどう?

461 :同人小説:2010/07/20(火) 23:20:59 ID:/68Q64lW0
>>459
うちはPCサイトなんだけど、携帯閲覧者も多いので
だいたい5000字/頁にしてる

462 :同人小説:2010/07/21(水) 00:03:46 ID:i0ld3eb/0
自分はキリのいいところで変更してるから
まちまちだけど平均3000〜5000くらいかな?

463 :小説:2010/07/21(水) 00:21:57 ID:GsWBegcN0
2000〜5000でお願いしたい
ネット小説ってどうも集中しにくいというか、
文章量が多いとあとで、また今度、と結局読まなくなったりするので

短いめが何話も続いた連載の方が、途中でやめられる、まずひとつ読んでみるか、で
この後は?この後は?って最後まで読める

464 :小説:2010/07/21(水) 00:30:50 ID:ugDpg6ht0
完結までの全体量があまり多くなくても、ページが30以上あると読み始める気力が削がれる。
読み手としては1ページ50KBくらいでも全然大丈夫。

465 :同人小説:2010/07/21(水) 04:05:37 ID:jQ8VjAFa0
>>459 です。沢山レスをありがとう。
大体2000〜5000が読みやすいみたいだね。それを目安にしてみるわ。
>>463のアドバイスみたいな連載をしてみようと思っているので
あまりページが多くならないように工夫して連載してみようと思う。

最近は小説サイトは携帯閲覧者も多いみたいだね。
その辺にも留意してみるよ。アドバイスありがとう!

466 :同人小説:2010/07/21(水) 18:35:25 ID:CW6DeR5g0
>>465
〆てるところ悪いけど
携帯閲覧を視野に入れるなら20KB前後までにしておくといい
それ以上になると少し古い機種だと表示しきれなかったりする
PCサイトヴューワ使わない場合の話だけどね

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★