5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話16【アンソロ】

1 :ゲスト:2008/08/30(土) 21:48:33 ID:ja03m+Cx0
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話15【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1215566851/

過去ログは>>2

※ウイルス対策として名前欄に「アンソロ#アンソロ」推奨
※次スレは>>980を踏んだ人が立ててください

2 :ゲスト:2008/08/30(土) 21:49:28 ID:ja03m+Cx0
過去ログ
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/
【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/
【ゲスト】合同誌にまつわる話7【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153879212/
【ゲスト】合同誌にまつわる話8【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1162564982/
【ゲスト】合同誌にまつわる話9【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1172933319/
【ゲスト】合同誌にまつわる話10【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1181265762/
【ゲスト】合同誌にまつわる話11【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1187810234/
【ゲスト】合同誌にまつわる話12【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1192731838/
【ゲスト】合同誌にまつわる話13【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1201179834/
【ゲスト】合同誌にまつわる話14【アンソロ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1208269592/


3 :アンソロ:2008/08/30(土) 23:50:35 ID:8DmnFzzW0
前スレ999は何でそんなのと付き合ってるんだ

4 :アンソロ:2008/08/30(土) 23:53:13 ID:z+Z4omG00
>>1
乙でした

5 :アンソロ:2008/08/30(土) 23:54:45 ID:hoVoxhEDO
>>1

それから前スレ>999、超逃げて。
逃げるタイミングとかの問題じゃない。
印刷代立て替え→売り上げが出るまで待っててね☆→そのまま踏み倒し
って可能性あるし、人にお金を貸す時は返ってこない覚悟が必要なくらいだ。
999がそんなリスク背負う必要はない。
全力で立て替えだけは、拒否した方がいい。


6 :アンソロ:2008/08/30(土) 23:56:51 ID:47r2qcL50
乙です

前スレ999はせめて印刷代だけは回収できるように借用書書かせろ

7 :アンソロ:2008/08/30(土) 23:59:54 ID:nfdWHcm3P
というか、もしどうしても印刷代立替なんて事にするんなら
いっそ差し押さえ的に搬入も全部999の元に来るようにした方がいい気がする

でも逃げて。超逃げて。

8 :アンソロ:2008/08/31(日) 00:04:00 ID:9C//4XZr0
アンソロって少なくとも100部以上×数十ページはするんだし
金額もバカにならないよね…
前スレ>>999超逃げて

ここの皆に質問なんだけど、
主催者がアンソロ企画後に私生活で多忙になり
共催として後方手伝い(サイト作り・通販処理など)を任されたんだけど
自分も他の執筆者さん達に一声かけた方が良いのかな…?

すごく楽しみにしてるアンソロだから、執筆者さんにも
良い思いをしてもらいたいなぁと
勝手に思ってるんだが、どうなんだろう?

9 :アンソロ:2008/08/31(日) 00:10:40 ID:ZK6eZwIK0
私の友達にも居たよ、>999みたいなすごい良い人
編集から入稿まで、加えて雑務もろもろ イベント当日も買い物行って帰ってこない主催に代わり売り子
印刷代は無事帰ってきたが、それと執筆陣に対する均等なお礼(お菓子)だけで
主催の倍は働いていただろうに他にお礼とかは何もなかったよ

主催にキレろとは言わないから、事務的な文面でお金を請求した方がいい
「ちゃんとお金は返してよ?」みたいな言い方だと踏み倒される可能性高い

10 :アンソロ:2008/08/31(日) 00:15:19 ID:ZK6eZwIK0
連投スマソ
>>8 自分が執筆者だったら、軽くでいいからメールに書いておいてほしいな
差し支えなければ何と何を主催がやって何と何を8がやるのかとかも。
あとサイトにも共催で8の名前を書いておいた方がいいと思う

後々に何かあったときのために(無いのが一番いいが

11 :アンソロ:2008/08/31(日) 02:24:40 ID:EukUyesS0
すまん。どうしても吐き出したくなった。

依頼原稿をイベントで手渡しすることになって指定された場所にもって行った。
かなり離れたところ(指定のスペは別ジャンル)だったけど、仕方ない。
朝、設営終えてすぐ行ったところ、まだ誰もいない。
一度戻り、さらに時間がたって、主催の知り合いの人がいたのでその人に聞いたところ、
「さっき来ましたけど」という。だったらもう向こうに行ったのかな、と少ししてから
再び指定された場所へ行ったがまだいなかった。
戻ってきて、「○○さん(主催)いませんねー、どうしたんだろ」と言ったらなんと二つ隣にいた。
そのジャンルでもスペをとってたらしい。

執筆者専用サイトに指定された場所に持って行ったのに。
なんかむかっときたがそこは押さえてその人に声をかけた。
が、「あ、すみませんー」といったきりでそのまま箱から本を出したり並べたりで目の前にいる私は無視。
「原稿どうしたらいいのかしら」
と、もう半分以上原稿持って帰るつもりで声に出して言ったらそこの横にいた人が
「あ、私が」と。
その人に渡して帰ってきたがもう、はらわた煮えくり返った。

依頼原稿で、しかも夏コミ前の忙しい時が締め切り、一度は断ったものの、
「数ページでいいので。手渡しなら夏コミ後でいい」ということだったから書いたのに。
数ページでも徹夜だったのに。

イベント後に主催、誤りにきたが無視。
後日、主催の日記に名指しで「△さん(私)許してくださいー遠くまで足を運ばせてしまって。声かければ云々」
「○月のイベントで改めてお詫びをします〜」
こっちは他の人の目もあったから何も言わなかったのに自分で日記に公表ですか。
それに第一、私が一番頭に来たのは遠くのスペースまで行った事よりも、声かけたのに無視されたことだ。

来月のイベントで本、渡されることになってるが突っ返したい。
…他にも細々あるんだがとにかく頭に来た。何より、主催が何で私が怒ってるのかまるで分かってない辺りが('A`)

12 :アンソロ:2008/08/31(日) 02:28:19 ID:MfgJe1dQ0
それどこかに書いてなかったっけ

13 :アンソロ:2008/08/31(日) 02:30:11 ID:EukUyesS0
ああ、実はイベント直後にチラシに書いたよw


14 :アンソロ:2008/08/31(日) 02:47:02 ID:iWaMt4abO
そりゃ頭に来るな。なんで主催は自分で原稿取りにこないんだ。
乙でした。

15 :アンソロ:2008/08/31(日) 02:47:23 ID:Z3bsRdeQ0
特定しますた

16 :アンソロ:2008/08/31(日) 03:08:18 ID:9FkKshQj0
遅レスすまん。

前スレ956なんだが、うはっ、買ったアンソロほぼ間違いなく前スレ996と同じだと思うw
たしかに布教目的が大きいんだろうな。
でも、布教でもなんでも全員があれだけ書いてくれるって、
主宰冥利に尽きるだとうなーっと、ちょっとうらやましくなる。

17 :アンソロ:2008/08/31(日) 03:32:35 ID:9G+1p7F/O
吐き出させて下さい。
A×B者からのアンソロ依頼メール。当方B×A。
出すのはC兄弟アンソロ。
C兄弟はカプ色無しでAとBをまとめて呼ぶ時の言い方だったから普通に兄弟本だと思って、
仲良し兄弟ちょいBA風味な話でも書こうと思って引き受けた。
返信↓コレ
「引き受けてくれてありがとう。(私)さんのAB楽しみ!(´∀`*)ノ」
AB書くなんて一言も言ってない……。
勿論そう返信した。そしたら
「(私)さんABアンソロって言ったら引き受けてくれないと思って気を使ったの。
だって(私)さんのABみたいもん☆」
って返ってきたよ……orz
私の作品が好きだからABも見てみたいって言ってくれたのは嬉しいよ。でも私はBAなんだよ。
きちんとカプ確認せずに引き受けてしまった自分も悪いし頑張って書くけども、でもBAなんだよ。
なんにもネタが浮かばないや。締切間に合うかな。。。。

18 :アンソロ:2008/08/31(日) 03:41:59 ID:MY2MBQKF0
BA者・AB者の両方と>17の今後のために
断ることを強くお奨めする
締め切り近いのかもしれないが関係ねえ

19 :アンソロ:2008/08/31(日) 03:53:28 ID:EAxnhnhc0
>>17
それは断った方がいい
一回そこで折れたら今後また調子のって誘ってくる可能性がある
ていうか普通に詐欺だろ…

20 :アンソロ:2008/08/31(日) 04:35:09 ID:nx6UHC8R0
見たいっていうのも正直僅差で「(私)さんの作品<AB」な気がする。
勿論17の書くものは好きなんだろうが
萌え製造器にされかけてるような…
嬉しかったからって言うこときかなくていいんだよ
今後のためにも無理しない方がいい

21 :アンソロ:2008/08/31(日) 09:47:13 ID:46hd2e460
C兄弟だから引き受けたってこと強調して
カプ要素入るならやっぱり降りるって連絡だ!
カプ要素確認せずに引き受けたって
C兄弟と言うカプ無しのお誘いに確認はいらないでしょ

22 :アンソロ:2008/08/31(日) 10:00:41 ID:GwI8vgbI0
自分も断った方がいいと思う。
萌えのないものを描くのは苦痛だし、
逆カプになると萌えツボを外すっていうのはよくあることだし、
向こうには悪意があるわけだから。

予定通りカプ色のないものなら寄稿してもいいけど、
そうでないなら、AB者にもBA者にも申し訳ないから辞退する、と
した方がいい。
その主催、今回の原稿渡して終わりにならない気がするよ。


23 :アンソロ:2008/08/31(日) 10:34:46 ID:b/Mp5r0A0
私も断った方がいいと思う
そして、その主催どう考えても性質が悪いから
ブログとかでそれとなく匂わすとか根回ししておいた方がいいと思う

なんかネガキャンとか逆切れしそうな気配濃厚

24 :アンソロ:2008/08/31(日) 11:38:40 ID:c7XtmLVw0
なんでそこで引き受けたのかがわからない。

25 :アンソロ:2008/08/31(日) 11:48:34 ID:xQfbPO6E0
>17乙
自分も、今からでもむしろふりでもいいからあえて怒って断った方がいいと思う。

すでに発表されて>17が無責任に断った事にされてしまいそうならサイト上に
「A&Bとして引き受けたのですが引き受けてから「ABをかいてほしい」と告げられまして、
残念ですがABを描くのは無理なので辞退させていただく事にいたしました。
楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたらすみません。」
まで暴露してもいい気がする。

26 :アンソロ:2008/08/31(日) 13:05:36 ID:36HbNFkn0
>>11>>17も、自分のサイトでハッキリ書いた方がいいよ
正当な不満と怒りなんだから、言葉を選べば周囲は確実に味方する
先に相手に根回しされる前に時系列で説明した方がいい

主催が酷いメンへラだった…
日記見てから依頼受けりゃよかったよ
好きカプだったし本はまともだったから喜んで原稿送っちまった
まあデータ原稿だからいざとなったら自分の本に載せるが、本が無事発行されることを祈る
このスレの住人ならこんな初歩的なミスはしないと思うが、気を付けてな('A`)

27 :アンソロ:2008/08/31(日) 14:51:07 ID:SjRcWpTA0
原稿の受け取りにそんなぞんざいな扱いする主催なぞ許せねぇー

>>26
メンヘラでも本はまともななら問題ないんじゃね?
段々悪化してるとかなら別問題だが、
いつもそんな調子だけどちゃんと本だしてるなら。

28 :案ソロ:2008/08/31(日) 15:06:51 ID:Lps7jOt9O
少し前にカプ案ソロを出した友人AとBが私の地元に遊びにきた
観光の途中で大型アウトレットに行きたいというので連れていったら
二人してすごい勢いで服に鞄にアクセサリーに…と買い物しまくる
いくらアウトレットでもこんなに買ってお金大丈夫なの?と心配すると
「大丈夫。これは案ソロのご褒美ショッピングで予算は一人10万ずつあるから」

案ソロで儲けてるけどろくなお礼もないと噂立てられてムカつく!と憤慨してるけど
これだけ金使えば何か言われて当たり前だろ
つか、寄稿のお礼として完成本一冊貰っただけの私の前でよくも堂々と
案ソロが黒字になったから自分達へのご褒美を買う〜なんて言えるもんだ

29 :アンソロ:2008/08/31(日) 15:10:57 ID:W1oWzpZG0
最悪だな
褒められるべきは執筆者の皆々様です

30 :アンソロ:2008/08/31(日) 15:11:31 ID:0LnJF6/w0
案内したお礼にと食事位奢って貰ったんだろうな……?

31 :アンソロ:2008/08/31(日) 16:45:03 ID:S2ZrQU3Q0
>>11に比べたら全然たいしたことではないけど、
読んで思いだしたので吐き出させて下さい(フェイクあり)

自分の場合は原稿返却時。
原稿返却はアンソロが発行される当のイベント会場で、と話がまとまっていた。
主催とはその原稿依頼を受けたのが初接触で、オフでの面識は全くなかったが、
自スペ内にいれば自分とわかってもらえるだろうから特に問題はないと思っていた。
(小さなジャンルのため、執筆者のうち誰のスペースがどこにあるかは明白)
ところが閉会時間まで待っても主催は自スペに来なかった。
会場返却なのをうっかり忘れられたのかと思い、恐る恐る主催スペへ行って名乗ったら、
「○○さんですか、初めまして。原稿ですね」と即座に原稿をだしてくれた。
自分に続いて他にもそうやって返却原稿を受けとってる人がいて、
もしかしてこちらから先に挨拶にいくのが礼儀だったのかと、
当時はこのスレの存在も知らなかったし
友人以外のアンソロに寄稿したのも初めてだったしで、盛大にもやもやした。
思い起こせば原稿依頼も「このカプを一度でも描いたことがある方に依頼します」
という絨毯爆撃を隠さない文面だったが、
出来上がったアンソロ自体は大好評でほどなく完売したそうだ。

そして後になって、あれなら
もし名前を騙れば他の執筆者さんの生原稿が簡単に手に入ったんじゃ……と
黒いことに気がついた(もちろん絶対やらないけど)

32 :アンソロ:2008/08/31(日) 17:36:26 ID:4RjhgsHS0
>>27
うん、一応本ではまともだった
ちゃんとアンソロが出てさえくれればもう関わらなきゃいいだけだからいいんだが
症状がどんどん悪化してるんだ…


33 :アンソロ:2008/08/31(日) 18:39:11 ID:EukUyesS0
>>26
サイトに書くのはちょっとどうかなーと思うんだ。
結局その人を責める事になるし、例えそれが正当なものでも読んでいい気持ちはしないと思うから。
本人にメールが一番いいかな、とも思ったんだけど、どうなんだろう。

その人もメンヘラではないが「病気自慢」な人。当日、周囲が騒がしくてもともと耳も悪いし、だから
声をかけてもらっても聞こえなかったかもーとかってすでに日記に書いてますよ。
けど、私が声をかけた時は返事したし、ちゃんとアンソロ原稿持ってきた旨、伝えた上での「あ、すみませんー」だったから
聞こえなかったはずはないんだよね。
(多分、日記にアレコレ書いてるのはいい訳のつもりかと)

サイトに書くにしろ、メールにしろ、躊躇ってる一番の理由はそういうことがあるとその人、日記とか
編集後記とかに書いちゃう人なんだってこと…。
「こんなことがあって落ち込んでます」みたいに。(前にも何度も似たことがあった)
で、さらに困ってるのが茶とか開くとすぐに来る人なんだ。すぐに来て最後までいる。
そういう時に、他の人がいても構わず「この前はすみませんあの時はー」みたく自分の話を始める人だから。
…じき、自ジャンルキャラの記念日があって茶をやりたいんだがきっと来るだろうな。

もう身バレ覚悟だよ。こんなに頭に来たことはない。

ちなみに原稿はイベントの間中、「受け取ってくれた人」の足元にあったよ…orz

34 :アンソロ:2008/08/31(日) 19:42:37 ID:toTqaUor0
>>33
茶は弾けない?その時だけでもアク禁出来る茶を借りるとか。
冷静に「〜という理由でもう貴方とは関わりたくない。何を言い訳されても起こったことが全て」とメールして
もう関わらないようにした方がいい。
それとサイトに書くのは>>33が他の人に誤解されないように書くのであって
主催に向けて書くわけじゃないと思うよ。
読んでいい思いはしないだろうけど主催サイトではもう色々言ってるんでしょ?
報復ではなく、あくまで事情説明で>>33側の意見を書くだけということで。



自分は嫌な目にあった主催には徹底的に関わらないことにしている。
原稿返してくれなかったり、隣のサークルには渡しに来てたのに発行イベントで本を渡さず
1ヶ月後のイベントまで音沙汰無し、メールには返事無しとかさ…

35 :アンソロ:2008/09/01(月) 00:50:28 ID:YSWAFF130
吐き出し
初めての人から、マイナーイベントの記念アンソロの執筆依頼をされた。
主催は最近マイナーにはまった様子だけど、イベントを開いてくれるのは嬉しくて
応援したい気持ちで引き受けた。

依頼メールは漫画なら○ページ、小説なら○ページと書いてあるテンプレで、
締め切り前に完成原稿をイベントで手渡したら、
「漫画をお願いしたつもりだった」と言われて微妙な沈黙がおりた。

自分は絵も描けるけど、オフ本は小説のみ。
絵を描くといっても1枚絵の落書き程度で、ときどき本の表紙に使う程度。
主催は自分のサ-クルの本を買ってないばかりか、サイトも満足に見てなかったんだなとモニョ…
後で気づいたが原稿ありがとうのひとこともなかった。

完成本はもらったけど、隣のサ-クルの同執筆者と話をしているときに来たので
ついでに渡された感じだった。
その後アンソロメンバーでイベント打ち上げがあったらしいけど誘われてないことを知ってモニョ…
主催はすぐ別ジャンルへ移動したので、今思うとイベントは金のためだったのかと勘ぐってしまう。

36 :アンソロ:2008/09/01(月) 00:50:35 ID:iHn4vHXH0
あっちの私怨厨が勝手に立てた重複スレ、
落とせばいいのに立てた本人が必死に保守してて
とうとう知らない人が書き込み始めてるね・・

992 名前:アンソロ 投稿日:2008/08/30(土) 21:55:52 ID:O5imyZEz0
アンチはこっち池
主催の会話の邪魔するな

【主催は神】アンソロゴロスレ16【参加者は駒】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1219984884/l50

1000 名前:アンソロ 投稿日:2008/08/30(土) 23:46:47 ID:O5imyZEz0
1000ならアンソロ消滅


前スレ992は痛い主催を装っているが、あっちのスレ立てた粘着アンチ本人だろうし
スレ住人に相談もなく、本スレとして、勝手に私怨丸出しのスレタイで厨が立てたスレに
変なテンプレもどきまで作って必死なんだけど
重複だし誘導すべきかな

37 :アンソロ:2008/09/01(月) 01:03:49 ID:xHpxGElw0
スレタイからして主催を騙る痛い執筆者を装った主催がこっちから
書き手の愚痴を排除する為に立てたように思えるんだけど

誘導は掛ければ良いんじゃないかな

でも痛い主催を装った〜とか「痛いのは書いといて文句言う執筆者」と
断定するような主催ばっかなら次からはスレ分けた方が良いかもね
オンリーイベントスレも主催側のスレとトラブルを報告する参加者側の
スレが別々にあるし

38 :アンソロ:2008/09/01(月) 01:27:31 ID:m3/yXQLo0
分ける必要全く感じないけど
執筆側の不満って、大抵非常識な主催に当たった時の話だから
主催側でも普通に乙って思うし
それにこのスレって主催経験者へ、執筆者への質問や相談が結構多い

もし分けるなら、状況的に執筆者の方じゃなくて主催側じゃないのかな

自演しかいないように見えるし誘導もいらないと思う

39 :アンソロ:2008/09/01(月) 11:37:13 ID:tXlZzFUB0
質問いいですか?
依頼なしの完全公募制のアンソロを出した時、大体どのくらいでアンソロが出せるぐらいの人数が集まりましたか?

募集期間があまり長過ぎてもジャンル離れする人が出そうだし、短すぎても人数が集まらなそうなので、告知期間の参考にしたいです。

40 :アンソロ:2008/09/01(月) 12:47:41 ID:gg3fOA7p0
>>39

ジャンルにもよるんじゃないかな?

全盛期人気ジャンルやカプのアンソロとかなら一ヶ月で30人越えするような
アンソロもあるし、逆に斜塔ジャンル、マイナーカプやキャラだと3ヶ月以上
募集しても10人に満たなかったりする

自分が出したいジャンルやキャラの割合とか幸なんかで事前調査してみるのも
いいんじゃない?

41 :アンソロ:2008/09/01(月) 13:19:18 ID:tpRJCDIS0
告知期間は、発行時期との兼ね合いもあるかも。
人は多くても、個人誌で忙しい人ばっかりなら、応募できないってことも。

発行をコミケなどと決めておいて、編集半月・執筆最低でも1ヶ月とか
目処を立てるなら、自ずと可能な募集期間は決まってくるとは思うけど。


42 :アンソロ:2008/09/01(月) 13:47:03 ID:hf27nmlzO
本当にお願いだから、目処をきちんと立ててからアンソロ作ってくれ

延期が多すぎてもう諦めの境地
見たかったなあ、アンソロ

43 :アンソロ:2008/09/01(月) 14:26:37 ID:89BzTuTA0
執筆期間最低1ヶ月はやめろ
最低2ヶ月

44 :アンソロ:2008/09/01(月) 14:52:54 ID:ylD+lidf0
自分は執筆期間長めにとって
かつ大イベントと発行時期をずらしたら、
執筆者を含めた周囲のメンツに何度も理由を聞かれた
「大イベントに合わせると個人誌の方が落ちそうだから」
と言ったら納得してもらえたけど

45 :39:2008/09/01(月) 14:57:05 ID:Q9NaPK4o0
依頼制アンソロは経験あるので、発行・編集・執筆期間に関しては既に決めてあります。
人数の集まる期間によって告知時期を決めようと思ったのですが、どうやら早めの方が良さそうですね。
意見ありがとうございました。

46 :アンソロ:2008/09/01(月) 15:27:06 ID:tpRJCDIS0
もしかして、一ヶ月でアンソロの人数分集まるとか、
そういうことを聞きたかったのかな?
それは、誰も答えようがないと思うけど…。

もし、期間を確定させるのが怖いなら、募集終了を●月頃とか
ぼかして書いておいて、集まった状況で適宜変えていけばいいんじゃないかな。

>43
それはたとえなので、推奨ではないよ。
でも、時期や合わせ、ページ数によってはそういうアンソロもあるよね。

47 ::2008/09/01(月) 17:17:18 ID:Mt1usadA0
注意喚起あげ

48 :アンソロ:2008/09/01(月) 23:52:42 ID:9TDEY90pO
連載終了微妙に斜陽ジャンル
メジャーカプでアンソロ作った時は
2週間で10↑人ぐらい集まって3週間で締切った
(サイトにはある程度人数が集まり次第締切と書いて
一週間おきぐらいに現在集まった人数を書いてた)
公募開始から締切までは5ヶ月
ジャンルやつくるアンソロ傾向にもよるから
参考にあまりならないと思うけど

49 :アンソロ:2008/09/01(月) 23:59:26 ID:AS3jRo/Y0
吐き出させて下さい
フェイクあり

交流ある管理人からA×B、C×Bの学園パロ合同誌をやらないかと誘われた
その管理人の作品も好きで、A×B、C×Bも好きだから引き受けた
後日、その管理人は先月行われたイベントで交流した方と
突発的にA×Bの学園パロ合同誌を作ることが判明

その後、C×Bの合同誌の話は進んでいるが
A×Bの合同誌に関してはなにも連絡はない
なんかもやもやした…

50 :アンソロ:2008/09/02(火) 07:29:29 ID:uMHUPKby0
原稿渡したままトンズラされたアンソロが3つある

数年前の話だがいってやった方がよかったか

51 :アンソロ:2008/09/02(火) 07:36:23 ID:eP5c9jia0
怒髪天でもなさそうだしいいんじゃない

52 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:12:56 ID:mRMOpKSj0
アンソロ同カプ・同日で被ってしまったYO
相手側は次々と依頼しちゃってて、書き手が残ってなさそうな気配がorz
公募制だと後手に回ってしまうのが難点だ・・・

53 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:21:27 ID:u6s0hVm90
それはオンリーとかもそうだけど
半年後あたりにしたほうがいいんじゃ?
依頼と公募なんて確実に公募が負ける

54 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:26:56 ID:GypmQPIj0
出涸らし…
頑張って欲しいけど

55 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:44:29 ID:u6s0hVm90
公募で思い出したけど掲載ページが指定と逆だった事に日記でネチネチ嫌味書いてる参加者発見
データアナログ混在のアンソロ編集した事ないんだろうな
主催に対しても、すでに流行は去ったジャンルでのアンソロなだけに
感謝や労いの気持ちもあっていいはずなのに片鱗もなく
主催心底乙と思ったよ

56 :52:2008/09/02(火) 09:45:59 ID:mRMOpKSj0
それが半年後のHARUコミ発行予定なんだw
依頼制側も翌日に依頼メルをバシバシ送っていたようでorz
こっちのアンソロサイトを見付ける前に、依頼された側はおK返事←今ここ

正直、泣きたい・・・けど、頑張る


57 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:46:30 ID:qRfh3GHG0
もういいって

58 :アンソロ:2008/09/02(火) 09:53:08 ID:I6UlAi/H0
>55
ページ指定を受け付けてたなら、逆にされたら文句の一つも出るんじゃね
最初から指定されても希望通りにはできませんって約束ならしかたないけど、
その辺は関係者しかわからないし

59 :アンソロ:2008/09/02(火) 10:32:51 ID:EGHlmuxL0
自分のだけページ掲載順ミスってのは結構ショックだよ…。
こちらに落ち度がなければ尚更。後は主催の対応にもよると思うけど。
私も前漫画が左右逆掲載だった。オチのページが先に来るこのがっかり感よ
しかも主催は掲載ミスの事を告知サイトで一切触れず、本への誤植のおわびの
差し込みもなし、私への謝罪も執筆者へのコピペ手紙の隅に
「すいませんやらかしちゃいました!すみませ…!」だけだし、
黙ってたけど文句言いたくなったなぁ。そういう水面下でのトラブルがあったかもね


60 :アンソロ :2008/09/02(火) 11:29:13 ID:teZMI7yw0
>>59
乙、激しく乙。
自分の重大なミスを茶化しながら詫びる奴って最低だわ。
そんな事されてんだから、文句くらい言っても良かったのに。

61 :アンソロ:2008/09/02(火) 12:20:02 ID:JVVI22tD0
直接 主催に文句言ったり、仲間内で愚痴るならいいけど、
自サイトにネチネチと厭味を書くというのは やっぱり痛いよ…

62 :アンソロ:2008/09/02(火) 13:43:21 ID:TLitTGEg0
>>55
それは文句言われても仕方ないだろ
編集した事ないから苦労を知らないくせにとかそっちの方がウヘァと思うが

63 :アンソロ55:2008/09/02(火) 13:47:33 ID:u6s0hVm90
その人「ネームでは左開始だったのに」と書いてたので
指定はしていなかったと思われ
あくまで推測なんだけどね。
左指定しておいて右開始だったら主催から一言あればそれでいいと思う。

64 :アンソロ:2008/09/02(火) 13:50:29 ID:rBKBYRa70
すっごい憶測でものを言うんじゃない

65 :合同:2008/09/02(火) 15:13:48 ID:qjVlHB6t0
で、55=63は主催からの一言があった
というソースはもってるのかい?


66 :アンソロ:2008/09/02(火) 15:18:19 ID:eEszpHGU0
推測と理由が結びつかなすぎて笑った
こんな文じゃ>>55=主催とエスパーされても文句は言えないぞ

主催がミスした場合は、参加者にメールで一言だけじゃなくて
アンソロサイトか主催サイトの日記でお知らせしてほしいな
自分が参加したアンソロ、複数の原稿の開始ページが指定と逆になってて
メクリの効果おかしくなったりタチキリのセリフ切れたりして
見れたもんじゃなかった

報告と謝罪を公表してれば、
参加者も自分の日記でネチネチした愚痴は書かなくなるんじゃないかな

67 :アンソロ:2008/09/02(火) 15:55:44 ID:eqkWBgmH0
Aと言うキャラメインの女性向け数字サイトが主催した
A受けアンソロジーを通販で手に入れてwktkして読んだら
何故か1本「これから致しちゃうわよ」的なオチのノマカプネタが載っててちょっと萎えた
(ノマカプが載ってるとは思わなかったので最初は何の事か意味が分からなかった・・・)

募集内容の詳細は分からないが
自分的には数字サイトのアンソロでノマカプってのはどうなのかなと思ってしまった
相手の女の子は嫌いじゃないしさすがに文句付けようとは思わないが
ちょっとモニョモニョした

68 :アンソロ:2008/09/02(火) 16:43:23 ID:2Yupgo1+0
それはA絡み以外なんだよね? 公式?>男女
公式男女の場合、「原作描写の範疇」は
主催の判断ひとつになるから。
もちろん、原稿規定がどうだったか、
売っているときの説明がどうだったかにもよるけど。

捏造カプだとしたら、それはさすがにひっかかるな。

69 :アンソロ:2008/09/02(火) 17:08:48 ID:nXV/nOaV0
>>67
A受けなら、女×Aもありなんじゃないの?

数字サイト管理人主催ってだけで
キャラもの企画まで数字と思い込まれるのは結構きつい
まあ男キャラが受けって時点で数字と思い込まないわけにはいかないけどw

70 :アンソロ:2008/09/02(火) 17:17:31 ID:eqkWBgmH0
>>68
公式では一方的にAが思われている設定だが
もともとコメディーでその女の子も変わったキャラなのでその事自体あまり深く考えてる人はいない感じかな

主催の判断はどうか分からないけど、「当然数字モノ」って感覚でいただろうし
(結構がっちゅんなホモ本出してる所なので)
その辺の注意書きを付ける事なんて思い付かなかったんじゃないだろうか

71 :67:2008/09/02(火) 17:24:29 ID:eqkWBgmH0
リロってから書き込めばよかった・・・連投すみません

>>69
自分の感覚だとどうしたって女の方が受けになるような気がするんだよな
結構ある事なのかな・・・

72 :アンソロ:2008/09/02(火) 17:25:44 ID:nXV/nOaV0
>>70
>公式では一方的にAが思われている設定だがもともとコメディーで
公式でその女→Aでしかもコメディーなら尚のことありな気がするw
70には乙だけど、この条件下なら主催のミスか、
通販のとこに注意書き一つの配慮も無かったみたいだし
もとから女が相手もありだったんじゃないかと思うよ

73 :アンソロ:2008/09/02(火) 17:33:42 ID:2Yupgo1+0
それだと、男女含めるのはどうかなって感じ。
数字者に、男女がまったくダメって人は結構いるしね。
男女もありなら明記してなきゃならんと思うよ。
主催が数字ならなおさら。

ちょっと主催の認識が甘かったんじゃないかと思う。
自分男女者だけど、女総受けに百合入れるかっていったら
入れるなら入れるで明記、入れないなら男女のみって
明記すると思うからさ。さわりでもダメな人っているから。


74 :アンソロ:2008/09/02(火) 19:42:47 ID:XnDbj0Sx0
んー、主催のミスって気もするけど
67が気にしすぎって気もするかな
こう言っちゃなんだけど
カプ絡みで半ば公式と化していることの扱いは
一々サイトや注意書きに書かない
って人が多いジャンルにいるんだが
それで不快に思う人がいるのは分かるし
自分で描くときは描写や注意書きを気を付けるけど
他人にそれを求めるのは・・・ちょっと厳しいと思う

75 :アンソロ:2008/09/02(火) 21:11:04 ID:yerqPip20
吐き出し

イベント主催(面識はある)から会場でアンソロの表紙を頼まれ、
詳細をメールしますのでアドレス教えて下さいといわれる。
自アド覚えてない自分w、主催からメアド込みの名刺を渡され、
内心、自サイトのメルフォから主催のメアド送ってくれた方が楽だったんだけど
ぜひともPCアドレスを教えてと言われ、帰宅後メール。
…二週間ほどのち、詳細メールが。
レスポンス遅っ!と思いながらも、まだ〆切随分前なので、まあいいかとスルー。

表紙に文字入れは主催がするとのことで、ラフを送って欲しいと言われ、
FAX&「ラフ送りました」メールをするが、二日ほど返事ナシ。
もしかしてFAX届いてない?と不安になり、再度「届いてますか?」メルをしたら、
「家を空けてました、届いてます」と遅レス。

そして宅配で原稿送って二日目。まだ「届きました」の連絡ナシ。  ←今ここ
まあ、伝票ナンバーで配達完了してるのは確認済みだからいいけどさ…。
タイミングが悪いだけなんだろうけど、地味に気を揉まされ続けた。
もう、ここの主催の発行物には関わらない。

76 :アンソロ:2008/09/02(火) 21:49:20 ID:OvzMC5bCO
>>75
宅配で送って2日ってまだ届いて1日じゃないか
その前のことがあるにしても神経質だな
>75みたいな人には関わりたくない

77 :アンソロ:2008/09/02(火) 22:06:04 ID:Ba8V9QE+0
>>76
確かに75はせっかちな方かなとは思うが関わりたくないと言うほどでもないんじゃね?
せめて届いたときの連絡くらいはまめにするのが頼んだ側の礼儀かと。

>>75
吐き出しに絡むのも無粋だが、週末に送ったら届くのは平日だわな。
昨日届いたとして今日開封してるのかもしれないし、確認して更にメールの文章を考えてたら
勤め人だったら3日がかりの作業になりかねないよ。
向こうから期日指定で送ってくれと言われてるのでもなければ
メールの挨拶は週末まで待ってもいいんじゃないかと。
配達完了してるのも相手が若干ルーズなのもわかってるんだし。

78 :アンソロ:2008/09/02(火) 22:39:04 ID:qewbkFMt0
でも「相手がルーズなの」がわかったのは依頼を受けてからだし
そもそも分かってたら依頼受けてない気がする。
アンソロの表紙依頼してるのに返事が二週間後って、
気が変わったのかなと思って違う予定入れちゃうな自分なら。
原稿はまずもらったら「届きました」のメールを送るべきだろう。
レイアウトについて悩んでるなら「取り急ぎ用件のみですが到着のご連絡まで」
として、また後日メールすればいい、なんでも一度に返せばいいってもんでもないよ。

79 :アンソロ:2008/09/02(火) 22:42:28 ID:7jJ3ne3Z0
届いたらすぐ賛美するのって大変そうだもんな。

80 :アンソロ:2008/09/02(火) 22:53:48 ID:yerqPip20
吐き出しだったんだが、なんか釣れてるw

いや、一言「届きました」が欲しかった。
身内アンソロみたいなレスポンスの早さを期待してはいかんか。
FAXの時はたまたま不在だったから、仕方ないとは思うけど、
そうだね、単にタイミングが合わないだけかと思ってたが
元々ルーズな人だったのかもね。

81 :アンソロ:2008/09/02(火) 23:21:31 ID:00jd5Noe0
流石に最初の返事の2週間待ちは遅いと思うけど
宅配で送ったあとの返事は〆切りが切羽詰まってない限り3日くらい待ってもいいんじゃないかな
表紙頼むくらいだから75の絵が好きなんだろう
好きな人や尊敬してる人だと多少緊張して返事遅くなったりするんじゃないか

とマジレス 吐き出しなのに絡んでスマソ

82 :アンソロ:2008/09/02(火) 23:22:42 ID:qNPIk2d50
なんか最近明らかに主催側に落ち度あるだろって場合でも
いちいち頼まれた執筆者側・参加側を責めるレスが多いな(前からそれなりにはあったが
こんな状態なら依頼アンソロなんてなくなれとか主催痛いと言われる事が多くなるのも仕方ない事だな
自分から書いてくださいと頼んでおきながらぞんざいな態度取るような主催は
すぐアンソロなんて辞めろカスと言いたくて仕方ない
公募ならどれだけ酷く扱っても良いという訳じゃないが、依頼制だったら尚更痛すぎる

83 :合同:2008/09/02(火) 23:51:17 ID:TojNqTeB0
実際、依頼制アンソロなんてその時点で大半は痛い
元から友人知人だった相手に頼む、というのは別だけど

84 :アンソロ:2008/09/02(火) 23:56:54 ID:qBxAP2HW0
その流れに持って行きたくて辛抱堪らんか
卑しい豚め

85 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:02:56 ID:Nf6giazP0
まあ、執筆者は一人じゃないからね…

86 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:06:53 ID:U7evwy6a0
あれだ
アンソロ自体はどれだけ文句つけようが今日明日ではなくならないんだし、
それよりも依頼されたら嫌だけど断れないっていうのが最大の問題だな

絶対に角の立たない上手い断り方でも考えてあげたらいいんじゃねw

87 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:10:56 ID:EwjlgkFu0
主催におべっか言いまくる
とても心苦しいがどうしても駄目なんです残念でなりません
畳み掛ける。

どうしたってジャンル内ハブにされる時はされるんだから
しょうがないんじゃない?

88 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:20:38 ID:vmtcinqf0
依頼制って大抵が「初めまして!以前から好きでした!」から始まって褒めちぎってくるが、終わったらポイ。
とまではいかんが、ほとんど空気みたいに扱われるよ。
ジャンルの為に!!是非!!!ってハイテンションな主催ほど厨率が高い。

89 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:21:27 ID:nv+SIxS6O
>>84
卑しい豚って…自己紹介乙

90 :アンソロ:2008/09/03(水) 00:41:53 ID:2T68fhXy0
上にもちょろっと出てたけど、
協賛として、アンソロ告知サイトを作る事になった。
参加者さんとは半分が面識あり、半分が面識が無しなんだけど
自分もサイト完成時にはちょろっと挨拶に行った方が
良いのかな?
この事を主催者さんに聞いてみたら
「得に挨拶無しでも平気では?」と言われたんだけど…
知り合いだけにでも挨拶した方がいいのかな?

91 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:01:00 ID:46x35ca80
結局、アンソロ依頼で初めて声掛けてきた人に協力しても

こちらの発行物は読んでもいないとか、
仲の良い執筆者だけに声掛けてオフ会とか、
主催でも協賛でもないのに書店委托の執筆者名の蘭に名前書かれてたりとかあると、
利用されているだけなのだろうなと、どうしても感じてしまう。

お礼とか挨拶とか褒め言葉が欲しいんじゃなくて、
なんだろうなこの気持ち…凹むな…

92 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:04:52 ID:E2uD5SFd0
人間不信の病じゃ

93 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:08:35 ID:ozMYXu3p0
>91
>書店委托の執筆者名の蘭に名前書かれてたりとかあると

これはどの時点での話?書店への発注打診?
書店サイトで「主な執筆者」的に書かれてたら、ほとんどは
書店側の判断だから

94 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:25:28 ID:46x35ca80
>93
申込みの書類やメールでサークルが書き込んだものが
そのまま反映される書店での話し。
書店の判断だとわかっているところのは別に凹まん

95 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:30:39 ID:BbvEjyNm0
実際アンソロは執筆者の名前欲しいよ
書店通販。
自力でも調べるけど。

96 :アンソロ:2008/09/03(水) 01:31:41 ID:LCQTRuJB0
アンソロが廃れたら困る主催が必死だよな・・・
自分だけの力じゃ本すら出せないものな
出せてもちやほやされなくなるものな
可哀想

97 :スペースNo.な-74:2008/09/03(水) 01:55:59 ID:ME9/TMAo0
メジャーなジャンルでアンソロあると嫉みとか出てくるから
もうマイナージャンルの布教以外はアンソロなくてもいい気がしてきた

98 :アンソロ:2008/09/03(水) 05:20:03 ID:XhZ5WPgY0
このスレ読んでるだけでも厨主催だらけって事がよく理解できるもんね
ハッキリ言って依頼制アンソロなんてなくなれば良いと本当に思う
ついでに商業アンソロもな

99 :アンソロ:2008/09/03(水) 05:39:57 ID:Y5bnrQn70
私の理想の同人文化
400字詰め3枚以上提出

100 :アンソロ:2008/09/03(水) 05:56:46 ID:Mwo78vR80
普通の神経してたら面識ない人にいきなり依頼なんて出来ないから
アンソロ主催する奴なんて皆どっかおかしいんだろ。

101 :アンソロ:2008/09/03(水) 06:17:19 ID:/m4QAcYB0
自ジャンルでは依頼されないような屁な人ほど依頼アンソロを叩いてる…
アンソロが持ち上がるたび公募にしろとスレで吼える人が続出
彼らの意見では、描き手が楽しんでこそのアンソロだから公募じゃなきゃ売名なんだそうだ
でも買う方にしてみれば公募より依頼の方がまだマシなんだよなあ
屁率が違うもの
依頼アンソロも屁は結構居るけど公募の率とは比較にならない

102 :アンソロ:2008/09/03(水) 06:47:52 ID:+pJSG8n90
>90
主催と一緒に挨拶されるなら良いけど、一人で来られても微妙
会う機会があれば、ついでにって感じで軽くお礼言うくらいで良いんじゃない?

103 :アンソロ:2008/09/03(水) 07:12:08 ID:IFR7luxH0
このスレの存在意義を脅かしそうな発言が出てきたなw
ただ同人やってる人皆が見てるわけでも無し、
このスレがアンソロの増減に影響する事は無いと思うけどな

ただ昔より個人で本を出しやすい環境も整ってきたし
それぞれの個性や趣味思考がはっきり出てるから
どっちかと言えば時代に合わなくなって来たのかもな

>>101
スレで、って事は発言者の画力については不明なんだよね?
なんで屁な人認定なの?

104 :アンソロ:2008/09/03(水) 07:19:36 ID:K7RyU1tR0
存在がプー

105 :アンソロ:2008/09/03(水) 07:44:06 ID:akdRXISG0
ずっと引きこもりサイトで他人と交流がなかったけど、ある人が毎日熱心な感想メールを
くれるようになって嬉しくてその都度返事をしていた。
段々仲良くなってきた時にその人がアンソロの主催をするから執筆して欲しいと頼まれて
今まではそういった誘いを全て断ってきたが、その人だから引き受けた。
その途端、アンソロ関係の事務メールしか来なくなった…
アンソロ編集で忙しいのはわかっていたから仕方がないって思ったが、アンソロが発行されたら
一切メールが来なくなった。
それで最初からアンソロの原稿を描かせるためのメールだったんだと悲しくなった。
アンソロ参加を決めたのは自分だけど、どうしようもない感情だけが残った。
アンソロというシステムが悪いとは思わないが、自分はもう絶対に参加しない。

106 :アンソロ:2008/09/03(水) 07:46:53 ID:tSCJi8lc0
>90
ややこしくなるから、主催が主な窓口で統一してるなら
メール連絡などの際に、通達してもらうだけで充分だと思う。
(●●さんが協賛として〜を担当します、のように)
窓口が代わるなど、直接のやり取りが増えるなら、ちょっと別だけど。


107 :アンソロ:2008/09/03(水) 07:50:40 ID:sfWOJ1T20
持ち上げた作家さんの面倒は最後まで責任を持って。

アンソロ出したら燃え尽きちゃう人もいるよね

108 :アンソロ:2008/09/03(水) 08:22:46 ID:EsBtlxXu0
>>101
自ジャンルじゃ公募アンソロに参加する人間は売名行為だって
公募アンソロ執筆者そのものが叩かれてるよ

109 :アンソロ:2008/09/03(水) 08:54:05 ID:cgG22p1I0
アンソロじゃないけど同人の表紙のCGを頼んでやってもらう場合、
お礼というか予算どのくらい見積もるべきなのかな
少ないとがっかりだろうし多すぎても退かれるし

110 :アンソロ:2008/09/03(水) 09:22:33 ID:MlGB6RSO0
今までの流れ

パターン1:参加してないけど、アンソロなんて所詮厨主催ばっかで依頼主可哀想という報告

パターン2:アンソロ参加したけど、対応が(報告主にとって)不満・不備たっぷりでストレス過多という報告

パターン3:アンソロ主催したけど、依頼した相手がミクシ・ブログで言い訳ばっかりで実際手も遅くてイライラ報告

パターン4:アンソロ参加しただけで、後の人間関係まで築き上げられなくて不満な報告

パターン5:アンソロ売れたら、お礼くれるよね!それはジャンル毎によるんじゃね?という各自の報告


現在以上の4つが月ごとのループになっております。
そろそろ皆たち、落ち着け。

111 :アンソロ:2008/09/03(水) 09:50:09 ID:Q5w1Jb0m0
>109
ここじゃなくて絵描き字書きスレとか行った方が良いんじゃない?
女性向けだと金銭でのお礼はしないパターンが多いだろうけど。

112 :アンソロ:2008/09/03(水) 09:55:12 ID:FwX2MHY00
>>110
まとめ乙

アンソロで主催に描き捨てされた!という報告もあるけど
アンソロがきっかけで仲良くなった人も何人かいたよ
向こうもこっちも積極的に交流したからというのもあるけど…
受け身でマンセーされるのを待ってたらそれは主催だってFOするよ

113 :アンソロ:2008/09/03(水) 10:25:22 ID:XA6tov8Z0
>向こうもこっちも積極的に交流
アンソロに関係なく、これって当たり前の事だよね
感想やイベント乙なメル送って返事が来れば、また送ろうって気になるけど、
返事が来なければ、メル自体が迷惑なのかと思って、送るのをやめてしまうよ
匿名・返信不要の拍手と違って、壁打ちメルなんて何度も送れない
修羅場で返事が出来なかったから送れないってタイプに限って、「友達出来ない」って言う人なんだよな
遅くなっても簡単に返信すればいいのに

以前から感想送ってくれた人は今でも交流続いているが、
やっぱりアンソロ依頼と同時マンセーされた場合はFOされていく率が高いな・・・

114 :アンソロ:2008/09/03(水) 10:52:05 ID:WUQVysUl0
アンソロ後に反応が無い執筆者にはどう接していいかわからない…
届きました!とか言ってもらえれば以降も交流できるんだかそれすらないと(配達記録で届いたのはわかってる)
逆に何かアンソロで嫌な思いをさせてしまったのかとか、あんまり交流したくないんじゃないかとか
いろいろ考えてそっとしておいたほうがいいのかと思ってしまう
それもFOされたと思われるのかな
逆に積極的に交流するとアンソロで擦り寄り乙とヲチャに言われたりなかなか難しい

115 :アンソロ:2008/09/03(水) 11:12:49 ID:sag0IO/U0
>>101
103も言ってるけど、スレで公募にして欲しいと言ってるだけなら
その書き込み主がヘタレかどうかなんて解らないんじゃ・・・

自ジャンルの場合、依頼制アンソロについて批判的なのは大抵
依頼された人達だけどね
「ウマーな人集めてブ厚い本出せて目立って感謝マンセーされてウマウマー」
な動機でやる人ばっかりだから
オン専なのにオフ一発目がアンソロです!!ぶっちゃけ印刷知識ゼロだけど
友達いるから何とかしてもらえるよ大丈夫!とかアホな事平気で日記に書いてるようなのとか

そんな厨な奴なので「オフ活動長くやってる人」とか「オン専だけどイラストの上手い人」などを
目に付いたらキャラもカプも関係ねえ状態で絨毯爆撃で依頼メール
勿論そんなメールに愛なんてある訳もなく、描いてください!という一方的なお願いのみ
感想もなし、カプやキャラについての熱意すら見せない
もしくは好きなメジャーキャラ・カプの人には適当に感想とかつけるけどマイナーは無視
返事を短い期間で強要しておきながら、NOと送ったりした人にはそれっきり無視

こんな状況じゃ怒りたくもなる罠

116 :アンソロ:2008/09/03(水) 13:29:09 ID:7Qngo9oL0
その依頼制のアンソロには上手い所はほぼ呼ばれてる→必然的に残ってるのはヘ
ってことじゃないの
うちのジャンルにもいるからわかるわ
大所帯の依頼アンソロにピコばっかり!とかもっと上手いサークルがいる!とか喚いて
スレ住人に他にいたか?って突っ込まれてる人

117 :アンソロ:2008/09/03(水) 15:12:52 ID:Zj/c4Don0
公募制にしろ=呼ばれなかったへryのグチ
ってのが思い込みなんだよ

依頼制に呼ばれて嫌々引き受けた、または誘われて断った上手い人が
「他人の好意と集客力を利用した
 アンソロなんて名前のゲスト多数個人誌ウゼー
 断り辛いのをいいことに、ウマーな原稿集めまくって売名+金稼ぎですか
 公募や仲間内でやりたい人だけで勝手にやれや。赤の他人を巻き込むな」
って理由で「アンソロは公募にしろよ」とグチってる可能性もある

118 :アンソロ:2008/09/03(水) 15:40:39 ID:U7evwy6a0
誘われたと言って愚痴る人と、誘われないと言って愚痴る人を見分けられりゃいいんだろうけどねw

ところで自分は、本自体を読みたいと自分自身が思えた時に執筆を引き受けるけど、
否定派はやっぱりアンソロを読むのも大嫌いなのかね

119 :アンソロ:2008/09/03(水) 16:43:40 ID:DPRES/4r0
アンソロ執筆依頼を何度も受けたけど、もう描きたくないな
嫌な主催に当たったわけじゃなく、どちらかといえば良い主催さんだった
ただ他人のために原稿を描くのが疲れてしまった感じ

ついでにアンソロは読みたいとは思えない。
ひとり数ページだから、内容は薄いし当たり障りのない話ばかりで
そのキャラやカプで活動している人なら個人誌のほうが面白い
アンソロメンバーの中に好きな作家さんがいると
そこだけ読みたいと思うけど、数ページのために買うのもためらわれる
個人誌に再録されるまで待つけど、気分的にあまり面白くないな

執筆したアンソロの完成本は、どうかすると一度も開かなかった本もある
いまはサイトがあるから、こんな作家さんがいたんだという発見もなくてつまらない

否定的で悪いけど、企画して出したい人がいて描きたい人がいるなら
その中で楽しくやって欲しいというのが本音かな

120 :アンソロ:2008/09/03(水) 16:53:41 ID:XA6tov8Z0
依頼制も依頼の仕方一つで印象変わるからなー
最近なんて、ジャンルのため愛のために書いてくれと頼まれてうへ
わざわざ断りにくい誘い方をしてくるなよ
断ればジャンルに愛がない!!!!!って噛み付かれるのが目に見えてるんだよ・・・
そういう人に限って、消防絵でコピ本数冊しか出してなくて主催としての不安要素あり杉w
まさに115状態www
それでも絨毯爆撃だから桶返事もいるし、集まる面子もウマーが多いけどさ

アンソロ自体は好きだし、誘われるのも好きだが、
モニョレベルな誘い方されたのは買う気が起きないな

121 :アンソロ:2008/09/03(水) 16:58:13 ID:Vd5m//LtO
>>105
似たようなことやられたよ

自分の場合はオフもやってたんだが交流が苦手で基本的に一人で細々やってた
やっぱり執筆依頼承諾後に事務連絡のみになり、アンソロ発行後はナシのつぶて
自分が何かしたのかと悩んだ時期もあったが、後で聞いたら主宰さんは本当に
大好きな描き手3.4人以外の10名近くは自分と同じような熱心な感想手法で執筆
までこぎつけて、アンソロ発行後は完全スルーだった

確かに主宰入れて執筆者5名ほどじゃアンソロとしては少ないしページも薄い
だからカプ内で一定レベルの人間を一定数集めて体裁を整えたかったんだろうな

やっぱりそれ以来依頼は全て断わるようになった
断わったら断わったで角が立ったりするんだけどね

122 :アンソロ:2008/09/03(水) 19:20:20 ID:eQcVNM+e0
アンソロって昔はお祭り気分で楽しみにしてたけど、
最近は友達が書いてるとかのご祝儀買いというかお付き合い買いしかしなくなった。
全体的に薄味だし。たいていヘタレがまぎれてるし。

公募はヘタレ率が高くて確認する気にもなれない。
でも依頼制も初対面に迷惑とかかかるからカンベンして欲しい。
ちゃんと活動歴のある人が、自分の友達を集めてやるアンソロならいいと思う。

123 :アンソロ:2008/09/03(水) 19:25:29 ID:Xs2sq3wT0
歳をとるって悲しいね

124 :アンソロ:2008/09/03(水) 19:35:35 ID:G632ynwr0
愚痴話になってしまうけれど、知人主催のアンソロで主催とは何度か
オフ会を一緒する仲だったし、アンソロ自体も楽しそうな内容だったので
頼まれて描いたのだけど、原稿送った後は主催側から連絡なし。
当初の予定より遅れて発行された様だけどその事に関しても一切連絡が無かった。

発行されてからも全く音沙汰が無く、というか音信不通で
もちろん発行された本も受取っていない。
アンソロ用のサイトも放置状態で遅れて発行されたという告知も無く、
忙しい時期だったけど頑張って描いた原稿なので結構せつない…

ぶっちゃけ主催はそのアンソロのジャンルにすでに興味が無いようで
なんだかなーという気分だけが残った。
誘ってきた時はものすごい勢いだっただけに、やっぱそういう人は
熱しやすく冷めやすいんかなと思った…



125 :アンソロ:2008/09/03(水) 20:06:40 ID:b+P4iE/N0
>>124
自分と同じだ
こっちから連絡入れて、届いてはいるはずなのに返事くれなくて音信不通
忙しいとか体調が悪いとかも言わなくなって、ただ無視されるようになったよ

同じ参加者にそれとなく話を聞いたりしたけど
めんどくさいとか、諦めたとか、騒いで悪目立ちしたくないとか
まあとにかく、参加者はただ泣き寝入りするだろうとわかってるんだろうな。

126 :アンソロ:2008/09/03(水) 20:45:57 ID:9dTLNlOo0

なんか暗い話題が続いてるから逆に依頼制でよかったこと。
こないだ参加したアンソロは描いてよかったって心の底から思えたな。

主宰は絵茶でちょっと話したことのあった人。
メールで『実はいままで〜(作品感想)』はこのスレのテンプレ展開。
でも、感想は自分がこだわったまさにのポイントをつくようながっつりしたもんだったし、
依頼の時点で締め切りや予定印刷所、執筆方法、原稿の受け渡し、
原稿の再録に関する取り決め等々、アンソロに描くにあたって聞きたいことが全部提示されてて、
なおかつ拒否なら期日までに返信しなきゃOKって感じで
こっちの手間まで考えてくれるようなしっかりしたものだったんだ。

かなり縛りの厳しいアンソロだったから悩んだんだけど、
(例えていうなら、☆矢の黄金12×主人公アンソロで、
執筆者が一人1星座で12人全員攻めが被らないようにしながら、
なおかつ話をその星座の神話に絡めるとかそんくらい厳しい)  
自分にきた依頼は、自分のメインCPだったし、
上でのメールが好感持てたから参加することにしたんだ。

そしたら、当然連絡はマメ。到着の連絡メールには原稿に対する熱い感想。
当日のアンソロ受け渡し時にも菓子折り、感想&お礼の手紙付。
なにより、出来上がったアンソロはそれこそ装丁から、中扉、目次、あとがきのコメント枠、
ページ調整のための穴埋めページまで、全部テーマに揃えてあって、
すごい手が込んでたからもらったアンソロ読んでびっくりした。
まさに執筆者誰一人欠けても完成しなかっただろうし、
全部揃って初めて1冊になるようなアンソロだったよ。
自分のまわりの友人にもすごい好評だった。

自分もここで話題に出てるような、売り上げ目的の名前集めだとか、
連絡なしとか嫌な思いしたことあったけど、こういうことがあるからなんかやめられなくて困る。
アンソロ持ってきてくれた主宰者さんの、めちゃくちゃうれしそうな顔が忘れられない。

127 :アンソロ:2008/09/03(水) 21:18:23 ID:FwX2MHY00
いい話だ…
いい思いも悪い思いも出会いの運次第ってことなのかな

128 :アンソロ:2008/09/03(水) 21:42:34 ID:YgZm2snI0
思い通りに原稿が集まっていいなぁ、いい執筆陣にめぐり合えたんだね。
私も以前テーマに沿ったアンソロを公募した事がある(うち半分以上は依頼で勧誘済み)
公募のうち半分の人はこういっちゃなんだけど予想以上に素晴らしく手の込んだ読み応えのある
原稿を送ってくれて、連絡もテキパキとってくれて執筆者の鏡のような人達だった

しかし残り半分が対照的に最悪。
1人はトンズラ、1人は日記で遊び呆けてたのに締め切り4日前くらいから消息不明。
何度か定期的に執筆状況確認・お知らせの連絡も取ってたが一度も返事がこなかった。
締め切り翌日、仕方なく執筆一覧からサクッと除名したら
「ここ数日体調が悪くて…!でも無断で除名は酷い!」とふじこられた。
相手は今もジャンルに居座ってる。
もう1人は締め切り前日にあと○日待ってください!と言ってきたので特別に待ったら
ズルズル引き伸ばされ、結局入稿締め切りギリギリまで間に合わず代原を用意。
折角素晴らしい原稿を預かってて早く手元に本を届けたい!と思ってるのに
原稿が揃わないのはストレス溜まるわー

129 :アンソロ:2008/09/03(水) 22:14:59 ID:KMdutUaf0
全然知らない人に依頼とかは正直嫌だけど、
主催の付き合いのある中から好きな人に声かけて依頼制アンソロ作るのは
コミュニケーションスキルの低い自分からしたら立派な活動だと思うな

知人はかなりコミュニケーションスキルが高くて、数々のイベント主催や
企画などを催してるだけあって、すごく顔が広い
そんな彼女が先日アンソロを発行したのだが、さすがそのコネクションを
生かしてカプ中の定番的書き手やうまい人が勢ぞろい!て感じになってた

中身はものすごくぎっしり詰まってるし、本人の作品や装丁なんかも
めちゃいい出来で、完成品見て思わず「クオリティ高ええええええ」と
叫んでしまったくらいだ
自分も隅っこに参加させてもらったのだが、一人一人への礼も欠かさないし
連絡もマメだったし、こういう本ならもっといっぱい読みたいと思ったよ

130 :アンソロ:2008/09/04(木) 02:14:54 ID:LR9pXn4N0
すみません質問というか相談です

参加者の原稿に勝手に手を加えていいもんでしょうか?
書き足すとかそういうことではなく明らかな消しゴムのかけ損じや
目立つ汚れ(にしか見えないので汚れだとおもう)を消したいなーとか
トーンが浮いてるので上からテープはりてえとかそんな感じです
印刷にでるからものすごく気になります
消しゴムのとこはセリフにかかってるので多分意図した効果ではないと思うんですが
汚れてるので修正させてくださいとはどうしても言えなくて少し悩んでいます

131 :アンソロ:2008/09/04(木) 02:21:23 ID:4FDn+ix90
なぜ言えないん?
連絡と相談は必須よ

132 :アンソロ:2008/09/04(木) 03:37:38 ID:3GSxVxU6O
なぜ聞かない、気になるなら聞けばいいじゃない
自分アンソロ主催やったとき明らかに誤植な間違いあって
これは○○ですよね?
よろしければこちらで直しますがどうしましょうか
って聞いて直したりとかやったよ

133 :アンソロ:2008/09/04(木) 04:49:04 ID:EtYMj/JQ0
>>130
その程度のことなら、そのまんま作家に伝えても
別段変な風に思われたりはしないと思うが?

誤植やら誤字やら変換ミスやらネーム落ちやらは
見つけたらすぐ作家に連絡して各自対応してもらったな。
編集サイドで直してくれっていう丸投げの人もいれば
自分で直した原稿を再送してくれる人もいた。
まー、人それぞれやったね。

134 :アンソロ:2008/09/04(木) 07:13:11 ID:6dqWS10b0
>>118
大嫌いとまでは行かないにしても、別に読みたいとは思わん
どう考えても個人誌の方がいいだろ常考

オンもこれだけ浸透した今の時代、ちょっと描きたいだけで個人誌出す程では・・・
って人もサイトで漫画や小説アップしたりするし

135 :アンソロ:2008/09/04(木) 07:27:55 ID:M45bunOG0
常考


136 :アンソロ:2008/09/04(木) 07:33:28 ID:m8YBIwaU0
>>130
そんなの本人に聞くしかないでしょ。
絶対に勝手に直しては駄目!
昔、主催に勝手に台詞を書き換えられて泣いていた字書きの
友人がいたが、あれは可哀相だった。
他人の原稿に手を加えるって大変なことだよ。
自分がされた時のことを想像してみたらいい。


137 :アンソロ:2008/09/04(木) 07:39:06 ID:DbwY+Exi0
それで済むならこんな相談しないんじゃ
自分は気にしないよ、って人かもしれない
だからこそ本人に聞かないと

138 :アンソロ:2008/09/04(木) 07:50:31 ID:aI1kyKnX0
吐き出し・・・
アンソロとは違うんだけど、色んな人のイラストを集めて作った記念カードセットに参加したんだが
イベントが終わっても連絡が無く、完成品も送られて来なかった・・・
諦めかけていたけどやっぱり欲しかったので連絡したら
「ごめんなさい、データが行方不明だから探してあったらプリントして送ります」
といった感じの回答が来た
回答が来ただけでもマシなんだろうけど、どうでもいいデータみたいな扱いでなんだか悲しかった・・・

139 :アンソロ:2008/09/04(木) 08:23:13 ID:Lh1kJm7l0
>138
そのカードセットは発行されたの?

140 :アンソロ:2008/09/04(木) 08:38:48 ID:aI1kyKnX0
>>139
メールには在庫は無いとあった
イベントのレポを書いた人何人かが画像をうpしていたのは確認したし、
販売されたのも間違いないんだ・・・

141 :アンソロ:2008/09/04(木) 17:26:23 ID:8kX3MdwTO
依頼制アンソロを発行予定なんだけど、依頼メールの返信ってどれくらい待つべきかな?
メールを送ってからそろそろ一か月経つ人がいるから、もしかしたら届いていないんじゃないかと不安になってきたんだが
送れていないかも…と再送するのは失礼?

以前主催した時はみんな一〜二週間くらいで返信あったし、相手がヤフメだからちょっと心配で

142 :アンソロ:2008/09/04(木) 17:36:48 ID:u2FurL/S0
>141
返信必須なの?
断りたいから返事しにくいって場合もあると思うけど。
自分なら返事がない時は参加の意思がないと思って諦める。
メールが届いてなかったら、縁がなかったということだ。

143 :アンソロ:2008/09/04(木) 17:54:47 ID:8kX3MdwTO
>>142
レスありがとう

返事しにくい、っていうのはあるかも
必須とはしなかったし
ただ届いていないんじゃ?っていうのだけ不安だったんだけど、レスもらって諦めついた
届いていなかったら縁がなかったと思っておくことにするよ

144 :アンソロ:2008/09/04(木) 20:09:29 ID:p47jb55I0
>143
メールは届かないことも多いよ、届いているかだけでも確認したら?

○月○日にこういったメールを送りましたが、メール事故の可能性を考えて
返信のない方に再送しております。
もし、不参加の場合は返信は不要です。
参加していだだける場合だけ、◎月◎日までに返信いただければ幸いです。

みたいな内容を丁寧に書くだけなら催促には取られないと思うし、
断るつもりだったにしても期限を切ってあれば相手も安心してスルーできると思う。

145 :アンソロ:2008/09/04(木) 20:12:27 ID:p47jb55I0
144の追記

主催側のメールが届かなかったなら縁がなかったで諦めればいい話だけど、
もし相手がOKの返事をしていたのにそのメールが事故で届いてなかったら、
せっかくの参加してくれる厚意を無にしてしまうことになるから、一度は
再送してみたほうがいいと思うよ。

146 :アンソロ:2008/09/04(木) 20:30:42 ID:taSgFzCA0
返信期限を書いてなかったのなら、依頼相手への一斉送信メールとして
  おかげ様で○名の方に執筆していただける事になりました。
  現時点で返答を保留されている皆様も、気が向いたらいつもでご連絡ください。
みたいな結果報告+さりげない勧誘をするのはどうだろう?

本人宛に送られるとプレッシャーを感じる人と
一斉送信メールはついでみたいで嫌という人がいるんで使い分けは難しいかもだけど、
最初の依頼メール以降ぱったり何も言ってこない主催より印象は良いと思う

147 :ぱく:2008/09/04(木) 21:16:40 ID:CH38JYYz0
>>143
そういうサイト好きだな。


自分はマイナージャンルのAB者。飢えてるので総受けサイトにも行った。
総受けサイトに「AB」表記された作品があったのでいそいそと読んだ。
攻めA視点で話が進むイチャイチャ+エロで「こ、これは、両思いの幸せ話!」
と大喜びしていたら、ラストでBは他の男Cの元に戻って行った。
その話はCB前提のABだった。
「AもCも両方愛してる。どっちも選べない」系のB二股話。
読んだあと呆けた。
CB描写は一切なかったけど、正直、すごい破壊力でくじけた。
どんな作品を書こうが管理人さんの自由だけど、もう少し表記に注意して
欲しかったよ。 。・゜・(ノД`)゜・。

148 :アンソロ:2008/09/04(木) 23:54:51 ID:UYlUOLWA0
アンソロイラネって言ってる人の意見もわかるけど、
自分のカプでオフ活動やってる人が一人二人で、本なんて滅多に手に入らない時に
アンソロ企画があると「ありがとう!」って思うなあ。依頼ならレベルが高い作品になるだろうし、
公募でも新しい作家さんを見つけることはいまだにあるし。
あと、サークル数が多すぎるCPとかだとアンソロがある意味カタログみたいに使えることもある。

149 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:03:15 ID:ZaUXkX530
自ジャンルの場合は主催者だけじゃなく、参加してる執筆者の大半にも
嫌悪感が沸いた事があった

公募はキャラやカプ、章限定なんかで、年に1回のまったりペースで立ち上がってるんだけど
基本的にまるで盛り上がらない
原作で物凄い燃料投下のあったカプなんかも、その後一気にサイトも増えたりして人気爆発したから
公募アンソロ企画が立ち上がった時にはさぞかし盛り上がるんだろうな〜と傍目に思ってたら
参加希望者が○人しか居なかったのでポシャりましたごめんなさい、となったりした
因みにどれも「主催者側がオン専ヘタレor厨臭さ爆発」とかいう事でもなく
常識的な上手い人、オフ暦結構長い人などだったし
ちょっと不思議に感じつつも「みんな個人誌で充分だと思ってるんだろうな」と納得し
もうアンソロなんて時代でもないのか、とちょっと寂しさも感じたりした

そんな中、オン専・ヘタレ・別ジャンル夢中・日記が厨丸だし・漫画や小説書いた事ないというコンボの主催が
オールキャラ依頼制アンソロやります!!と企画を立ち上げた
そしたらメンバーは結構ウマーな人達が集まっていた(オフ暦長い人も居る
ジャンルスレでも失礼な絨毯爆撃依頼を受けて不愉快、とごく少数の人が愚痴った以外は
マンセー、好意的レスばかり
公募の時はどのアンソロに対しても「ポシャるなんてpgr」「人数少なすぎpgr」「ジャンル外の人が大半なんてpgr」
とか悪口ばかり書かれていたというのに、一体何の差なんだこれはと理解不能だった

ハッキリ言ってジャンル全体に嫌悪感が沸いた一件だったな、あれは

150 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:23:53 ID:BYtftNXI0
>149
公募アンソロ主催?
正直頼まれてもないのにアンソロだってだけでジャンルを盛り上げるために応募してまで
赤の他人に執筆させてもらいたいとは思わないよ。
描いて欲しい人がいるなら待っていないでお願いする努力をすればいいじゃないか。
正直、149は依頼する勇気もなく努力もしないめんどうくさがり主催の負け犬の遠吠えにしか読めん。

151 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:27:45 ID:BfcEHAYf0
個人の意見の域を出ないな

152 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:36:42 ID:iATQQNr/0
金溜めて公募制アンソロ主催しょうと思ってたけど
ここのスレ見てたら気が滅入ってしまった・・・
女性向けが多いジャンルで、健全本読みてええええと思ったのだが・・・
依頼は自分なぞにはできないし・・・はあ・・・

153 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:42:04 ID:f51sePq40
気にすんな
と思ったけど
「・・・」多くて誘いっぽいレスが気にくわんから
やっぱやめとけ。

154 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:45:42 ID:VrwNRURS0
>152
メジャージャンルのメジャーCPアンソロ、とかだったら
なんでわざわざ数Pづつにしてまで纏める必要が…と思う人もいるかもだが
そのジャンルで健全本が少ないっていうなら152と同じ思いをしてる買い手は絶対いるだろうし
いつも自分で出すなら女性向けだけど健全も好きっていう描き手もいるさ がんばれ!

と思ったが2chの意見全て鵜呑みにするような主催だと参加者も振り回されそうだな!
やっぱやめとけ

155 :アンソロ:2008/09/05(金) 00:49:35 ID:JCkIVVHv0
>>153-154
デレツン?

156 :アンソロ:2008/09/05(金) 01:03:41 ID:iATQQNr/0
152です
・・・多いと誘いうけっぽいっすか 気をつけます
とりあえずお金もまだないのでもっと勉強してから考える
貴重なご意見ありがとう

157 :アンソロ:2008/09/05(金) 01:05:10 ID:4Vbbk4VM0
>とりあえずお金もまだないので

叩かれる要素をわざわざ書き残す辺り完全に釣りじゃん

158 :アンソロ:2008/09/05(金) 01:33:23 ID:4kFm6/nSO
何かリアっぽいな
お金もまだないって言ってるし

159 :アンソロ:2008/09/05(金) 01:35:46 ID:GDxYiF0j0
我輩はリアである。お金はまだない。

160 :143:2008/09/05(金) 02:15:44 ID:3Y8jnvUTO
>>144-146
レスありがとう
なるほど、参考になる
勧誘がプレッシャーにならないように、ちょっといろいろ考えてやってみるよ

161 :アンソロ:2008/09/05(金) 02:21:02 ID:U8tWWGFV0
>>149
激しく同ジャンルの悪寒

自ジャンルだという前提で語るけど
あれはもう救いようのない厨ジャンルだから仕方ないんだよ・・・
主人公組・カプマンセーで主人公組中心でさえあれば良い!それが正義!!な空気で
マイナーなキャラやカプは平気で叩くし○○サークルはヘタレばっかりとか
ジャンルスレで言うような連中だ
どれだけの人が迷惑しようが主催がクズだろうが、オールキャラという名の
主人公組マンセーな、そこそこ絵の上手い人が集まったアンソロさえ読めればそれで良い!!
ってジャンル者が多いんだよ

公募叩き・依頼制マンセーの傾向はどこのジャンルでもあるのかもしれないとは言え
あれはないわ・・・と他人事ながらに開いた口が塞がらなかった

162 :アンソロ:2008/09/05(金) 02:23:15 ID:VrwNRURS0
またすまんが自分にあったことひとつ
初めて依頼制のアンソロに誘われた
前からHPでアンソロやります!と書いてあったから楽しみにしてたんだが
アンソロHPが発表されてからすぐにメールが来たんだ
執筆者のところを見たら主催さんの知り合い(皆ウマーな人)・身内の人が集まってる感じだった
主催さんとは自分が一回イベントで差し入れした時に頑張ってください!って一言言っただけで
拍手もメールもしたこと無いうえにオフでの同人活動はこれから始めるってところだったから
こういうこともあるんだな〜と他意はなくびっくりした

人と交流したくて始めたHPだったからすごい嬉しかったんだが
実は人違い・手違いだったらどうしようと無駄に心配している

163 :アンソロ:2008/09/05(金) 08:50:36 ID:2VpZdOHf0
>150
正直、何でそんなに噛み付くのかわからないんだが。
依頼する勇気もなく努力もしないと言われても、公募制アンソロと銘打っておきながら、
影ではウマーな人達に依頼ってパターン、嫌がる人は少なくない。
このスレでも意見出てるしね。

公募制は沢山の人に知ってもらう努力をするのが1番だと思う。
あと、主催のオフ歴もしっかりしてないと不安要素大だけど。
参加する側として気になるのは、これぐらいだけど、他に気になる点ってあるかな?

>162
単純に交流はあまりなくても主催が162の作品を気に入っただけでは?

164 :アンソロ:2008/09/05(金) 10:43:47 ID:qGb3p40u0
>>149
ジャンルスレその厨主催が自演してたのかもなとふと思った

165 :アンソロ:2008/09/05(金) 13:16:07 ID:LHGvOjpp0
友人集めた内輪アンソロなら楽しいだろうし
本当に書き手のいない超マイナー物なら応援もしたくなるけど
いくらでもサークルの居るキャラやカプ、アンソロも普通に出てる物、
ただのオールキャラ系とかは何の為にやるの?っていうか、必要性を全く感じられない

散々言われてる「上手い人の原稿で厚い本だし売名&金儲けでウハウハ」という動機しか・・・
しかもこういうアンソロで「私が出さなきゃ誰が出す」「ないなら作るしかない」「ジャンルの為に」
とか言ってるのを見るともうね
お前普通に勘違いしてるKYじゃねえかと
っていうか失礼だと思わないのかと

166 :アンソロ:2008/09/05(金) 13:31:05 ID:iOYyMHq30
その人にとってないならやっぱないんだよ

167 :アンソロ:2008/09/05(金) 14:25:50 ID:XT1AqEBX0
>>165
165には不必要でも、
それ以外の人にはかけがえなく大切で必要なものだってあるでしょ。

168 :アンソロ:2008/09/05(金) 16:09:11 ID:imdPUUdw0
主催様は少しは己を客観視できるようになるといい

>165
失礼極まりないよ
口に出しちゃいけない事だ

169 :アンソロ:2008/09/05(金) 16:48:54 ID:jG0tU27n0
このスレたまに、見えない最悪の主催と戦っている人がいるよね

170 :アンソロ:2008/09/05(金) 17:27:29 ID:a0eEUqsw0
依頼制のアンソロを主催しています
企画サイトには依頼制なので執筆者の募集はしておりません、と明記もしています
そこへ特定のサイトの名を挙げ「このサイトさんはまだ誘ってないんですか?オススメです」
といった内容のメールが来ました
正直そのサイトさんの事は存じ上げなかったのですが、万一本人からの可能性も考え
「熟考の結果、残念ながら今回は見送る事にしました」と返信しました
そのメールに対して問い合わせ主からの返信はありません

その後2chのとあるスレで、こういった問い合わせのメールには「お答えできません」と
返すのが常識だという意見を見ました
私の対応が間違えていて、2chの意見が一般的なのでしょうか
他の主催者さんならどう対応されますか?
ご意見をお聞かせ下さい

171 :130:2008/09/05(金) 17:28:45 ID:eA04azr/0
今更なんですが>>130です
なんとなく折角アンソロのために描いてくれたのに
修正とはいえ汚れてるんですとは言いづらくて
しかも私の何倍もうまい人だったので
えらそうな事言いやがってとか思われないか不安だったんですけど
ちゃんとメールを送ってみようと思います。
ありがとうございました。

172 :アンソロ:2008/09/05(金) 17:56:24 ID:VSG8/gx50
>170
少なくとも自分ならそういう返事はしない。
他人に対してこの人は選考から落としましたなんて言いたくないし。
自分なら、「執筆者の推薦は募集しておりません」と返すと思う。
「このサイトさんは誘わないんですか?」という内容なら「お答えできません」だけど。

173 :アンソロ:2008/09/05(金) 18:01:07 ID:wsGtKxXd0
>170
>「熟考の結果、残念ながら今回は見送る事にしました」

こういう所に出るよな超上から目線
気付けいいから気付け
イタイ推薦メール送ってきたのが本人にしろ儲にしろ
こんな実力不足ですな返信来たらどう思うか想像しろよ
イタイヤツなら傷つけてもいいのかお前は
編プロの仕事依頼気分かと思うほど高慢だ

174 :アンソロ:2008/09/05(金) 18:51:59 ID:Px8LrNBS0
>170
>「熟考の結果、残念ながら今回は見送る事にしました」

一般事務メールだとありがちな断り文句だからイタいまでは思わないけど、
同人的に人間関係を円滑に進めたいならもうちょっと柔らかめの方が良かったかも。
個人的にはずっとその事務的態度一貫なら気にしないけど、人によっては傷つくだろう。

175 :アンソロ:2008/09/05(金) 20:02:23 ID:XoE+oIDz0
>>171
アンソロに関わる人間は全員対等だ
参加者だって、見下してる相手主催のアンソロなんかには
参加しないと思うし
「汚れてる」じゃなくて「印刷に出てしまう恐れがあるので」とか
言い方工夫してみるとか

176 :アンソロ:2008/09/05(金) 20:38:47 ID:jz4EYuuZ0
>170
ちゃんとした敬語が使えるのに根本的なことに気付けてない

177 :アンソロ:2008/09/05(金) 20:43:11 ID:HBJHz6yc0
敬語は知識だから
使うだけならとても簡単

178 :アンソロ:2008/09/05(金) 20:50:47 ID:XoE+oIDz0
>>170
>私の対応が間違えていて、2chの意見が一般的なのでしょうか 

というより、「執筆者の募集はしておりません」と明記してんだから
明記どおり「執筆者の募集はしてません」でよかったんじゃ?
("募集"は第三者からの推薦も含むという解釈で)

179 :アンソロ:2008/09/05(金) 22:19:47 ID:eC4CWm/m0
アンソロサイトに、リンクしてくれた人には
リンクを張り返させていただきます。と
書いたけど、こっそリンクの場合はどうしてる?
申請は無いんだが、解析から辿ると結構リンクして
くれてる人がいるんで
いきなりリンク貼り返ししたら失礼かな?

180 :アンソロ:2008/09/05(金) 22:29:38 ID:QWoOeS5C0
こっそリンクにいきなりリンク貼り返されたことあるよノシ

個人的にはちょっとビックリしたが、それだけだった
だが、そうじゃない人もいると思う

181 :アンソロ:2008/09/05(金) 23:58:53 ID:29mxcGPo0
自分は全く別のカプを取り扱ってるんだけど、そのアンソロの趣旨がすごく気に入って
応援したい気持ちからこっそり貼ったら即座にこっそり貼りかえしてくれた
自サイトはまったく取扱カプが違うので、機械的に貼り返してくれたんだろうな
とは思うんだけど、そのサイトから跳んできてくれる人がいるのがちょっと困ってる

リンク協力している以上、そのアンソロ趣旨に添ったサイトと期待もって
見に来られてるだろうから、がっかりされたり不快になられてるかもしれない
苦情でもあったら、主催さんに連絡して応援を伝えつつ向こうからのリンクは
外してもらうようにお願いするつもりだが特に何もない現状では
こちらが勝手にヒヤヒヤしてるだけなので何もアクション起こせない

182 :アンソロ:2008/09/06(土) 00:03:34 ID:cV80s+Yn0
みんなリンク貼り返してもらうだけでそんなに考え込んでるの?
自分は「あっわざわざ貼り返してくれたんだ!嬉しい」くらいだよw
深く考えずにただ応援したいという気持ちで貼ればいいんじゃないかな

ってか好きキャラやカプのサイト探したかったらアンソロサイトよりサーチ見るだろう
ABアンソロにリンク貼ってる人が全部ABサイトなんて思いこんでる人もそうそう居ないと思うけど

183 :アンソロ:2008/09/06(土) 00:09:47 ID:e9ucBC8e0
リバOKなA×B主催が指摘があったとかで
自サイト行きのバナークリックしたところに
注意書き挟んでたな

184 :アンソロ:2008/09/06(土) 00:16:46 ID:zlLpi/BY0
>>182
そういうことを言ってるのではないのでは…

>>179
自ジャンルでは同じように貼り返ししてるアンソロサイトは
「リンクしてくれた方にはこちらからもリンクを貼り返しますので、お知らせ下さい」って
注意書きしてあるよ
で、メルフォの用件が選択制になっていて「リンクのお知らせ」っていうのがあるから
貼り返し希望の人はそこから送るようになっている
それ以外の人にはたとえ執筆者でも貼り返ししていない事務的っぷり

185 :181:2008/09/06(土) 00:27:25 ID:9bebnQ2D0
応援はものすごくしたいので、自サイトでバナーを見かけて興味をもってくれる人がいればすごく嬉しい
が、NLアンソロからBLカプサイトに跳んでこられると、大丈夫かな、とは思う
けど、なにもないのに主催さんに外してくれと働きかけて余計な手間もかけたくない
そういった諸々の葛藤

アンソロの趣旨がちょっと珍しいから、サーチでは見つけるのが難しいパターン
自カプのアンソロ応援リンクに貼り替えしてくれたなら、「わあ、嬉しい」でおしまいだよw

本当に心の底から応援しているので、アンソロ趣旨から妙に外れたところから
リンクがあっても、不審に思わず温かい応援と思っていただけると有り難いです、主催の方々。

186 :アンソロ:2008/09/06(土) 01:59:26 ID:9KbIojvIO
こっそリンクに貼り返されると困る場合もある
こっそり応援の別ジャンル者だったりするから

あと条件反射的な貼り返しではなく、リンク規定くらい読んで欲しいなーと
同CP取り扱い・18禁ゲートがある・.htaccessでロボ避けしてるサイトのみリンク可みたいな
厳しい条件つけてる場合もあるんで

187 :アンソロ:2008/09/06(土) 08:37:21 ID:fSEfRgMK0
>>186
ただのこっそリンク貼り返しならそれはもにょるけど
「リンクしてくれたサイトには貼り返す」としている企画サイトが前提のままなら
186側が、リンク貼ったけど貼り返しはいらないと連絡しないとと思う。

貼り返しをすると言っているのに、規定から外れてるのに
それでも貼ってくれたなんて特別扱いありがとう貼り返しぺたり。じゃね?

188 :アンソロ:2008/09/06(土) 09:52:58 ID:+8QPkmiQ0
遅レスだが
>>171
汚れに気付かず送ってしまっている可能性もあるかもしれない。
その場合、描いた本人も仕上がり見てショック受けるだろうし。
175も言ってるとおり、絶対「汚れ」とは言わずに
「○コマ目の顔にある点は効果で大丈夫か」という言い方の方が良い。
(それが汚れかどうか判断するのは、あくまで描いた本人にまかせる)

自分が印刷のなかの人やってた時は
そういう指摘の仕方で和やかに済んでたよ。


189 :アンソロ:2008/09/06(土) 14:02:56 ID:CG65FAlq0
ヨゴレ、仕上げミスなんかは気付いたら絶対言ってほしい…!
自分の時は鼻の横に変なゴミがついてたみたいで
キメゴマが台無しにorz(形からするに原稿の裏についてた消しゴムカスかゴミが
郵送時他の原稿にくっついてしまったっぽい)
主催も主催で正直者でさ「何か余計なものが付いてるとは思いましたが
人様の原稿なので私の一存で取り除くのもどうかと思って…」と返ってきた
「気付かなかった」って言ってくれりゃ
ああ印刷所でミスったのかなって思うのに…

190 :アンソロ:2008/09/06(土) 15:21:54 ID:BnTvYenY0
>>179 遅レスだが
こっそリンクに貼り返すなら、アク解をくまなくチェックして、すべてに貼り返してほしい
以前、自分は参加しないけど応援しているアンソロに、こっそリンクしたら貼り返された
こっそリンクしているサイトは他にもあったのだが、なぜか貼り返されてるのは自サイトだけ
お陰で、いろいろ痛くない腹を探られて迷惑だった


191 :アンソロw:2008/09/06(土) 19:33:19 ID:MeWHhVdd0
結局は依頼制アンソロなんて大半の主催者が>>150>>170みたいな奴なんだろうな
そりゃ上から目線or非常識な程の強引さがなけりゃ他人に描かせた原稿で
本作ろうだなんて思えないものな

192 :アンソロ:2008/09/06(土) 19:44:15 ID:/ezAz0LU0
>>191他アンソロネガキャンしてる人
個人的に何か思う所があるのかもしれないけどそういう決めつけレスはやめなよ
書き手側としては好きだけど本までは出せない別ジャンルやカプなどを本という形にまとめてもらえるのはとてもありがたいし、
読み手側としては同人活動やめたはずのあの人が!と嬉しい再会や
あの人こんなジャンルもやってたんだ!という新鮮な喜びを得られたりも出来る
そりゃ主催者の中には嫌な人もいるだろうけど、ひとくくりにするのはどうかと思う
「こういう経験して不快だった」とかならわかるけど

193 :アンソロ:2008/09/06(土) 19:50:18 ID:lZ7h4kfF0
とりあえず、交流のない相手すら上手いから・売れてるからと標的にして
依頼制アンソロ出そうと考える人には、親しくもないどころか面識もないような相手に
「自分の本の為だけに原稿描かせる」という事がどれだけ失礼で迷惑な行為か
という事を自覚して欲しいよ・・・
自覚があって尚「出したいんだもん!!」と依頼するというなら救いようがないけど

「断っても良いんですよ」とか言われても、断ること自体に盛大な気力使うとか
後々の面倒ごとを考えて気が重いって人も少なくないんだ

194 :アンソロ:2008/09/06(土) 19:58:36 ID:R0Q+K64H0
だから、具体的に自分が今まさにそういう目にあったら愚痴りに来なって
いい回避の仕方を助言してもらえるかもしれないじゃん
ここで不特定多数に向かって吠えていても解決することではないし、スレ主旨ともずれるよ
ここのところ、ずっと同じこと言ってるしさw

195 :アンソロ:2008/09/06(土) 20:12:05 ID:Xyo4lxbm0
>>193
面識がない相手でも、
依頼されて喜んで描く人だってこのスレにはいっぱいいたわけで。

確かに同人者には引っ込み思案と言うかネガティブと言うか対人スキルが低いと言うか、
「断る」事に対してものすごく罪悪感を感じたり、
断ったら意地悪されるんじゃないかとクヨクヨ考えたりする人がいるのは想像できるけど、
ここはひとつ大人になるつもりで、
スマートな断り方を学んでおいたほうがいいと思うよ。

196 :アンソロ:2008/09/06(土) 20:19:07 ID:86HGQTwQP
メジャージャンルかマイナージャンルかにもよるよね。


197 :アンソロ:2008/09/06(土) 20:41:14 ID:FPFoAAHw0
普段日記で暇だとか遊んでばっかの事書いてると
断り文句の常套手段の「私生活(or学校・仕事)が忙しいので…」が
使えなくなるから注意だよねw
日記に「仕事がひと段落しました。暫くはのんびりできそう」と書いたら
タイミング良くアンソロ依頼が来たw
いやぁもう募集締め切ったと思ってたから驚いたよ

198 :アンソロ:2008/09/06(土) 20:43:32 ID:99PFnr9Z0
厭離主催からの記念アンソロへの依頼が断わりにくいって話ならわかるけど、
仕事が急に忙しくなって描けるか分からないので今回は(ry
私生活で忙しく(ry
自分は遅筆なので自分の本でギリギリです。今回は(ry
前から他のアンソロ/ゲストに誘われていて時間がない為今回は(ry

とか、断われる理由はいくらでも出てくるけどな。
主宰に伝えてた断り文句の内容と、実際の状況が変わっても
(断わった後に他のアンソロに参加した〜とか)、
自サイトで「予定が早く片付いて急に暇が出来た」とか書いておけばいいんだし。
それでふじこる主宰は厨なんだから、関わらなくて正解だと思うけどなあ。
昔世話になったとか、自分と元々関わりがあった主宰ならちゃんと誠意持って
説明したら断われるんじゃないか?
断われなくて引き受けちゃってもにょった人はどうして断われなかったのか聞きたい。

199 :アンソロ:2008/09/06(土) 21:01:10 ID:zHSX5fow0
別に厨主催がふじこらなくてもお断りのメール考えて書くだけでも
気の弱い人や人のいい人は神経使うだろうし、古い狭いジャンル
とかなら尚更じゃないの。

せっかく感想メールなどと一緒に誘ってくれたから交流広げようかと思って
受けたら、以降は主催豹変で事務メールしか来ず、発行後はメールも
返事が来ないどころか出来たアンソロすら送られてこなかった、とかむしろ
発行すらされなかった、とかいう事前に予測して避けようの無い事態への
愚痴もあったし。

200 :アンソロ:2008/09/06(土) 21:35:44 ID:FQ+aB0Q20
マイナス思考すぎる。
2にいるとどんどん出来ることが減っていくと思うよ。

201 :アンソロ:2008/09/06(土) 22:30:00 ID:0IM4UfcG0
マイナス思考じゃなくて実際に嫌な目に合って来てる人が
書いてるんだと思うんだが
主催が前みたいに上から目線で書き込みできなくて苛立ってるのは分かる

202 :アンソロ:2008/09/06(土) 22:55:00 ID:XCqEliZh0
どうしても主催は上から目線だって決めつけたいようだけど
ここにいるのはそんな主催ばかりじゃないし、主催=よそのアンソロの参加者ってこともある
「アンソロ主催者」という肩書だけを責めたいようにしか見えないよ
実際に嫌な目に遭ってる人の書き込みとは主張してることが違うからなんとなくわかる

203 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:05:59 ID:GRq/l93q0
自分は依頼って結構嬉しいから時間があって気分が乗れば喜んで受けるよ
え、このカプで依頼って考えた時に自分の事思いつくの?そう?そうなの?みたいな嬉しさがある

依頼時の態度(メールの文面)に好感が持てて必要十分の情報があって(頭の回転)
依頼までに主催がアンソロの主要カプ(キャラ)でオフ活動をしてて(情熱)
告知サイトが公開してるか否かは別として既に完成していて(計画性)
レスポンスが早く謝罪と言い訳の区別がつきそうな不必要に謝らないタイプ(人間性)
の主催なら、って条件はあるけどさ。
上が揃ってれば結構な確率で発行までスムーズに行くし不快な目に遭った事ない
同じ対応を全員で受けても満足する人もいれば文句つける人はつけまくるよね
まっとうなクレームの事もあるけど単にケツの穴が小さい了見狭いだけの事もある
原稿渡した後アンソロが売れたか売れなかったか赤字か黒字かなんて他人事なのにな
売れ行きと会計まで口出ししたくなるなら個人誌以外考えなきゃいいだけの話しだし

依頼断るも請けるも自分の責任と裁量だと思うんだけどなあ
断ったら人間関係がどーのgdgd言ってるのもいるけど
人間関係>自分の快適さを「自分で」選択しといて快適さが最高ランクに保たれないって文句たれるのも何だかな。
欲しいもん両方ゲット出来る人生だけ歩みたいのか知らんが大抵の人間にそんな器量はないし
人間関係<自分の快適さにしても意外と不自由はないもんだけど。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって気分はわからんでもないが自分の選択には無責任だよね
厨主催なんて沢山居るだろうけど、そんなアホ信用したのなんて自分の不明だろうに。

204 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:35:19 ID:SGGUXTbU0
>>202
しかし依頼制アンソロなんてそもそも上から目線にならなきゃ
出来ようもない行為だと思うが

205 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:43:57 ID:7c4VVJMM0
何か勘違いしてないか

206 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:47:08 ID:VUZvjd/f0
私の場合は、主催が個人的に好きになれなかったので嫌だなと思ったけど
「お返事はいついつまでにお願いします」なんて書かれてたもんだから
しょーがねえなと思いながらも忙しいうんぬん&ごめんなさいなど書いて返信した

しかしそれに対する返事も一切なくてひたすらもにょり感だけが残ったよ
断ったのは悪かったかもしれんが、返事の〆切まで設定して強要しておきながら
それに対して一言もないのかよ!?と
というか依頼文で何となく予想はついていたが、やっぱり基本的にこっちの事なんか
どうでもいい大して重要でもないと思ってるんだなと
絨毯爆撃である事がフォローも出来てなかったし、厨主催に関してはジャンル愛すら
微塵にも感じられないよな・・・


あと、依頼メールが来た時点で10人以上メンバーが決定していて
告知サイトに載せられてる・・・なんてのも、やっぱり「お前なんか実際どうでもいいけど
ページ稼ぎの為に一応呼んでおくよ」という意図が見えて仕方ない

悪いけどやっぱり依頼アンソロには良いイメージを持てないなあ・・・

207 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:47:09 ID:df8HIK9M0
204の意味が本気で分からないんだが、誰か説明してくれないか

208 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:51:48 ID:rpt0liImO
身内や知り合いに声かけて依頼するならいいけど
全く交流ないのにいきなり依頼メール送ってくるのは…
頼める知り合いさえいないなら大人しく公募にしとけばいいのに

209 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:57:18 ID:KpiPuBPt0
>>201
同意
前々から基本的に主催の上から目線語りが多いスレだったけど
前スレで散々醜態晒したのが非難されたのに、現行スレでも尚
「断られても食い下がる精神は必要」「公募は依頼する勇気もない負け犬がやる事」
「依頼制を批判する奴は誘われないヘタレだ」
とか平気で書いてる奴が居るくらいだもんな
よっぽど依頼制アンソロが作れなくなると困るんだろうな・・・実力ないから

210 :アンソロ:2008/09/06(土) 23:59:52 ID:16LoxBEI0
>>206
そういう見方もあるけど、自分の場合は
交流のあった執筆者さんを何人か紹介しておいて、交流のない人に依頼した。
信用してもらうためというか、
どういう人が参加するかわからんアンソロよりはいいかなと。

211 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:00:23 ID:VIT6mQgQ0
クラスに委員長キャラが一人は必要なように
ジャンルに一人くらい積極性がある人がいるのもいいと思う。

212 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:01:57 ID:HO8DDQ0+0
>>209
うっそだー
フィルター目詰まりしてんじゃね?

213 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:02:01 ID:x8EII7tl0
ジャンル規模ばらばらで見ず知らずの人に案ソロ依頼されて6つ書いたけど
気持ちよく終わったのって1つだけだなあ。
もうそういう物なんだと諦めたわ。
何も知らなかった頃は依頼されるとうれしかったけどねえ。
私の周りでは案ソロ主催は175と同じ気持ちで見られてます。

よかった案ソロは主催さんが丁寧でレスポンスも早くしっかりしてた。
締切前に参加したイベントに菓子折り持って挨拶に来てくれたし。
出来あがった案ソロは原稿のレベルは様々だったけど、
装丁凝ってて本としてよくまとまってた。
ドマイナージャンルでたぶん100部しか刷ってないだろうから
完全に赤字だろうによくがんばっててうれしかったな。
ちなみにその後の付き合いはない。

これ位が普通だと思うんだが多くの主催さんはそうじゃないみたいです。
普通の社会人レベルのやりとりもできない人に主催はやってほしくないよほんと。
人に原稿書かせるんだから表面だけでも低姿勢でいて欲しいよ。

214 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:11:40 ID:8o8vemFO0
>206
あと、依頼メールが来た時点で10人以上メンバーが決定していて
告知サイトに載せられてる・・・なんてのも、やっぱり「お前なんか実際どうでもいいけど
ページ稼ぎの為に一応呼んでおくよ」という意図が見えて仕方ない

なんかすごいな…
結局坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってかんじなのか

215 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:14:51 ID:uO7O3xHm0
どっちかっていうと
すっごいネガで扱いにくい人ってかんじ

216 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/07(日) 00:20:13 ID:j56vvUWA0
「アンソロ反対同盟」とか作って主張バナーをサイトに貼っておけばいいんじゃないかな
それでも突撃してくるような厨はサイト自体見てないってことなんだし
自分で断れない、断りにくいっていうなら第三者の手(この場合は同盟)を借りればいいと思う

217 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:25:30 ID:Gr5pqQ5V0
YES/NO枕

218 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:30:35 ID:yjhhpZbi0
>>206
元々描きたくなくて断りのメール出したんなら、それで終わりで良いんじゃないの?
主催だって他の作業で大変なんだから断った人へのフォローなんて
してる場合じゃないのは解るだろ常識的に考えて・・・
大体断った時点でそれだけ嫌ってる相手なら、確認メールが来たって怒るんだろ?どうせ

219 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:34:37 ID:B61ApFvI0
>>206は個人的には擁護したくないが
メールの区切りで言うなら
もう一回向こうから返事があってもいいと思う

220 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:34:40 ID:TEuxeXXS0
どんなに毛嫌いしようと、依頼制アンソロを撲滅することはできないんだから、
嫌な人は断る勇気、もしくはそれ以前に依頼しないで下さいとどこかで意思表示をする勇気を持つか、
それができないなら、結局人付き合いの一環と妥協して依頼を受けるかしかないよな

依頼されるの嫌、断るのも嫌、じゃあどうするとしか言いようがない
それぞれにジャンルや置かれる状況の違う人が集まるここで訴えても、
誰もどうしてあげることもできないだろ

ここを見て身に積まされた主催はこれからは依頼をやめるかもしれないし、もういいじゃない
つか、主催する気は全くなく、依頼されれば自由に引き受けも断りもできる執筆者の立場では、
話題がループしていてしつこいし、文句言ってる人が結局何がしたいのかいまいちよく分からん

221 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:36:48 ID:maK1b5J00
>>206
ヤフオクで「落札後24時間以内に落札者側から連絡くれ、
そうでない場合はキャンセルにするぞ」って書いてるくせに
自分は連絡が遅れまくりの出品者にもにょるのと似た感じかなと思った

222 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:48:39 ID:veDtfhR7O
へ(ryが集まる公募より一定のレベルの依頼制のほうが買い手に喜ばれてるのは事実。
だからアンソロ企画も出てくるわけで。

どうしても依頼制はなくすべき、っていうなら買い手の意識改革をしなきゃならないんじゃないか?

223 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:52:31 ID:JDEcT14v0
>>206の場合は主催側に非があると思うよ つか失礼だ
「突然の依頼失礼いたしました。お忙しい中お手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした」の返信ぐらいあってしかるべきだろう
せめて「OKなら何日までにご連絡を〜」にして断り返信の手間を取らせないようにすりゃいいのに

過去に痛い目見たからってすべての主催が悪いわけじゃないんだから
「だから自分はもう依頼は受けない」とだけ書けばいいのに、「これだから依頼制は〜」とか「アンソロなんて175」とか
非のない主催やアンソロに好意的な参加者が見てるスレで書き込むのは正直痛いわ


224 :アンソロ:2008/09/07(日) 00:52:51 ID:b0HOpSMu0
>>206
一度断った相手に対して更に何か言う必要性を感じないんだが・・・マジで
だって今更何言うことがあるんだ?
書いてください→書けませんすみません、で完結してんじゃん

これだから高尚サークル者はry

225 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/07(日) 01:00:07 ID:j56vvUWA0
いや一言いるだろ。
断りメールが届いてないかもしれないってやきもきさせちゃうじゃん。
依頼した側がメールを締めるのは礼儀だと思う。

226 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:01:00 ID:eNRvBnZk0
>>224
普通に失礼だろ
友だち同士のやり取りだって、書いて→書けない→そっかーごめんね、くらいはするだろうに
普段交流ない相手への頼みごとでそりゃないよ
サークル者とか関係ない

227 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:02:50 ID:b0HOpSMu0
>>222
超同意
依頼制アンソロがぽんぽん出るのは何と言っても売れる、出せばチヤホヤされるからだろ
そういう明らかな旨みさえなけりゃ絨毯爆撃依頼するような主催だって居ない
つまり、需要がありあまっているという訳だ

そんなアンソロに原稿を載せてもらえるって事は盛大な宣伝効果になるなんて事は
小学生だって解る事だろうに、なんで依頼をチャンスだと受け取る事ができないのかね?
ちょっとくらい主催にモニョったからって、描けば相当なメリットになるんだよ
原稿の数枚描いとけばいいじゃない、個人誌出すより手間もかからないし
出す為の金だって要らないのに、何を嫌がる事があるんだかわからん
それなのに礼儀だのお礼だのがないからって依頼されるだけで迷惑なんて
それこそどれだけ上から目線なのって言いたいよ

228 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:03:07 ID:4pDWkgJr0
>218
常識的に考えてって本気で言ってるの?絶句だわ
>主催だって他の作業で大変なんだから断った人へのフォローなんて
>してる場合じゃない
それは自分の都合で相手には何の関係もないことだろ
相手に返信の手間かけさせてるんだよ
断られても了解した旨の返信はするんだよ当たり前だよやめてよ
これ以上主催は馬鹿で身勝手だっていうイメージ植え付けないでくれ
釣りだと思いたい

218の代りに漏れが謝る
ごめんなさい非常識でごめんさい

229 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:04:05 ID:veDtfhR7O
釣りだろ
主催は厨ばっか、っていう印象操作

230 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:06:14 ID:qKNPN4m+0
相変わらず見えない敵と戦ってる人ばっかりだなここは
執筆者側も主催側もおちつけよ

231 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:13:43 ID:2QWw9SIn0
>224
まぁ224が学生か社会人かでツッコミ所に困るわけだが、

「原稿をお願いしたいんですが」
「申し訳ありませんがお受けできません」
「そうですか、お返事ありがとうございました」

これが普通の会話な?これが

「原稿をお願いしたいんですが」
「申し訳ありませんがお受けできません」
「(無視)」

だったら礼を欠いてるのはどっちかわかるか?

232 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:17:28 ID:4d2UVNle0
>>227
やめておねがいもうホントに頼むから

233 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:21:11 ID:eMtRJyia0
>>227
呆れてものも言えない

234 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:45:59 ID:b0HOpSMu0
だって依頼制アンソロ出せば個人誌出すよりも何倍もの売り上げが入るって事は
イコールそれだけ喜んで買う人が沢山居るって事だろ?
それはもう紛れもない事実じゃないの

明らかに買う人が沢山居る、その時点で主催は偉業だと言う人がいたって全然おかしくない
実際依頼するのも、依頼したからには執筆者の原稿を無駄にしない為に宣伝や交流するのも
編集作業や販売するのにだってかなりの労力が要る事は解りきってる

そりゃ依頼するだけして原稿集まった頃にジャンルに飽きて逃亡とか、そんなだったら
流石にキチガイだ厨だと罵られるのは当然で、発行はしても本人には渡さないとかは
責められても仕方ないなって思うよ
でもちゃんと編集して発行して、ちゃんと執筆者にも配った・・・というような主催なら
責められる理由なんてどこにもないだろ
最近は「描いて欲しけりゃ〜しろ」みたいな、あからさまに態度デカすぎる描き手が多すぎるように
見えるんだけど
折角ジャンルの為によかれと思って主催してる人達がいくらなんでも可哀想すぎるだろ

言っとくけど自分は主催じゃないから
依頼どころか公募だってやった事一度もないよ

235 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:46:26 ID:DP4ShPyiO
釣りでも痛い

236 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:50:07 ID:YRQSfYUK0
だって、じゃない!

237 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:50:49 ID:gQSaXrTR0
>>234
主催じゃなくて状況がわからないなら、長文書くなよ。
依頼制のアンソロに知り合いでもないのに呼ばれるレベルの人間は
アンソロで宣伝しなくても、個人誌が売れる人だからさ。
わざわざ無償で原稿を描く(書く)必要なんてないんだよ。

238 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:52:08 ID:DP4ShPyiO
ごめんリロってなかった
>>227 にむけて書いたんだ
釣りにしても本当にその作品なりカップリングなりが好きでアンソロ作る人に対して失礼だよ


239 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:58:17 ID:4NmV8JOZ0
なんじゃこりゃひでえw
それぞれ自分が体験したって言ってる事以上の話はスルーするのが吉だな

なんでもかんでも自分の体験や考えでひとくくりにして
主催・執筆者はみんな〜だからとか依頼制公募制についてどっちはいいけどどっちはダメだ
とか言ってるのも痛い

240 :アンソロ:2008/09/07(日) 01:59:40 ID:b0HOpSMu0
っていうか、そんなに主催や依頼制叩きたいなら素直に
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1219984884/l50
こっちのスレに行けば良いのに、わざわざ主催の為アンソロ盛り上げる為のスレに来て
主催叩きとか依頼制クソ呼ばわりとか、どれだけ根性悪いのって感じだ
その時点でKYだと叩かれてる主催と同レベルじゃん

241 :アンソロ:2008/09/07(日) 03:15:19 ID:4Awabcx0O
ネットがなかった頃のサクルガイド的な役割を果たしてたアンソロだとか
超マイナージャンル、カプ救済アンソロだとか
何かの大事な記念的アンソロだとか
そういうもの以外の何だかよく解らないアンソロが大量に増えてるというのが
ここんとこのスレの流れに影響してんだろうな

まぁどんなアンソロであろうと礼節を弁えた主宰もいれば厨主宰もいるわけで
書き手はそういう主宰を見極めて参加、不参加を
買い手は内容を見極めて買う、買わないの自由を行使すればいいんじゃないか?

自分はアンソロにはあまり肯定的ではないが
実際に書き手や需要が多いのなら仕方ないと思うし

242 :アンソロ:2008/09/07(日) 03:16:38 ID:xEpOojDZ0
メリット感じられるようなアンソロに出合ったことないからなー。

依頼制でもなんでもいいけど、自分がやりたくて企画たてるんだから
イヤな思いする部分は全部背負ってほしいと思うわ。
依頼制なら、お断りの場合はスルーでOKは当然のこととして、
お断りの連絡がきたらしっかりしたお詫びくらいはして欲しい。
公募だとヘタレが集まってっていうなら、公募で選考ありにすればいい。
ヘタレの相手するのとか、選考で叩かれたりするのがイヤだからやらないんでしょ?
なんで依頼された書き手とか読者を含める、他人にイヤな思いさせようとするのかがわからん。


243 :アンソロ:2008/09/07(日) 03:21:03 ID:CjuzDJvy0
おう>>241、やるかコラ

244 :アンソロ:2008/09/07(日) 03:24:11 ID:3GbsI+YM0
>>242
誰と戦ってんの?

245 :アンソロ:2008/09/07(日) 04:45:08 ID:YP8hZMQU0
>>179
遅レスだけど
自ジャンルのアンソロ告知サイトでは
「応援してくださっているリンクフリーのサイト様です
不都合等ございましたらご一報ください」
って書いてあった
自分もこっそリンクしてたの貼り返されてた(解析で知った)けど
特に不快感はなかったな
元々サイト運営(+主催さんのブログ)がしっかりしてて好印象だったし

246 :245:2008/09/07(日) 05:23:28 ID:VYaCZPM7O
ID変わってるけど245です
リロったつもりになってた…
遅レス過ぎゴメン

247 :アンソロ:2008/09/07(日) 06:58:11 ID:wG5o0ZyZ0
えーっと、つかあれだろ。
最近の釣りはどうみてもアンソロアンチスレへの誘導を試みた釣りだろ。
ここで アンソロ主催は屑だ って印象植え付けてアッチに先導したいんだろ?
そうとしか見えんのだが。

厨で屑の主催は確かに存在する。
でもそれは公募でも依頼でもどっちのアンソロでも存在するんだから
依頼=屑って公式だけは成り立たないだろ。
公募して原稿集まったのにバックレとかの報告だってあったし、
中には金まだ取ったのにトンズラした厨報告もあったしな。
明らかにジャンルやキャラに愛がない完全金目当てのアンソロだって公募、依頼共にあるしなー

248 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:02:08 ID:wG5o0ZyZ0
でもその反面、本当にそのジャンルやキャラが好きで
それが読んでるコッチにもわかるようないいアンソロもあるし。
そういうアンソロは読み手としてはまだまだ読みたいと思うので
アンソロ=不必要 て公式も成り立たない。

でも当然同人やってる全員がそうだと思っているとは考えてないので、
欲しい人だけが買えばいいし、欲しくなければ買わなければいい。

249 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:03:33 ID:6VJB8Vs/0
依頼文も日記の様子も悪い噂も何もなかった主宰のアンソロをおkしたとたん
質問しても返信ないわ、いきなり日記でイタイ発言するわ、
連絡無しに発行延期するわ、あげくアンソロくれないって言うなら本気で同情するよ
自分も釣った魚にエサやらないタイプの主宰に当たった事があるから。

好みの内容のアンソロで多少日記の内容にあれ?と思ったけど依頼おk。
依頼おkのお礼メルとかないし、返信遅いし、こっちが言わないと
アンソロくれなかった。
そういえば依頼文もどこか馴れ馴れしい・偉そうだったよ…orz

って報告は、断わるチャンスはいくらでもあっただろ?って思う。
自分は主宰経験も1度もないし、主宰がどれだけ大変かなんて知らないけど
連絡が来ないならこっちから確認のメールを送ったらいいと思うけどな。
細かい対応をしないのは相手にとっては普通なんだろうし、
よく知らない人と何かをするんだから返信が遅いのは困る。とか
言わなきゃ伝わんないんじゃないか?
もうちょっと良い意味でゆとり持とうよ。ビキビキしながら原稿書いても楽しくないでしょ

250 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:15:19 ID:4M4YX/9f0
平和ボケしすぎ
ついでにそれじゃ主催寄りすぎ

251 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:18:16 ID:sU2e4awv0
アンソロ色々参加したけど
主催に盛大にもにょったのは2つ(依頼・公募各1
ちょっと微妙だけど気にするほどじゃないかなが1つ(依頼
良かったと思ったのが2つだった(依頼・公募各1
半々だと思うよ。

盛大にもにょった依頼の方は、レスポンス悪すぎ、計画性はあったのに
計画の進行がgdgd(主催一人だけの力不足)で皺寄せは執筆者(連絡ギリギリ)と言うもの
執筆人が豪華だったこともあって出来上がりは良かったけど、本を手にするのに1年待たされたww
公募の方は、レスポンス悪すぎ(主催の遊びが忙しくて)
計画性はあったようにみえて実は計画の中身がスカスカだった
かなり適当な編集で致命的なミスもあったけど、参加者にレベル高い人多めで良い本になっていた。
致命的ミスや連絡等々はスルーで済ませてた凄い人だった。
発行直後にジャンル替えして以後完璧なスルー。サイトの通販受付もそのままでBBSに問い合わせが……。

ちょっと微妙だった依頼は、原稿提出後に締め切り延びました延期連絡。
1年ちょっと経ってから、いきなり原稿と完成品が郵送されて吃驚したw
依頼されてじゃなかったらそんなに気にならなかったと思うが、依頼だったしなんか納得が

で、良かったもの。
依頼・公募、普通に丁寧、普通にレスポンス早くて、極普通に完成度も高くて
良いって普通ってことなのかなw
何も言うことが無い。楽しかったと良い思い出だけがひたすら残った。

252 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:23:40 ID:sU2e4awv0
>連絡が来ないならこっちから確認のメールを送ったらいいと思うけどな。
連絡あんまりしない主催って、大抵こっちから確認メールを送っても、返事が無いとか遅いよね

降りますメールには深夜にも関わらず光速で返信くれたけどwwwwwwwww
しばらく普通にしていて、降りることを他の参加者に知られないようにしてほしいとねw

253 :アンソロ:2008/09/07(日) 07:28:51 ID:2N+UlPLy0
朝から草植え作業ですか?精が出ますね!

254 :アンソロ:2008/09/07(日) 09:58:59 ID:dknwWVon0
>平和ボケしすぎ
ホント、誰と戦ってるつもりなんだ?w

255 :アンソロ:2008/09/07(日) 10:35:01 ID:ZGEu/cvA0
仮想敵ktkr

256 :アンソロ:2008/09/07(日) 10:46:17 ID:4Awabcx0O
具体的な経験談や質問以外はスルーすりゃいいのに
そりゃ主宰が反面教師にしなきゃならんようなレスもあるけど
どう見ても釣りくさいのも混ざってるだろ
食いついて煽ってる人もそうだけどゴロスレと住み分けろよ

257 :アンソロ:2008/09/07(日) 13:48:10 ID:r6n3RGV60
住み分けろっていうか、あっちのスレ誰かがイタズラで立てたんでしょ?
主催への愚痴や文句は何がなんでもあっちの痛いスレで書けって事?
誘導してる人は何考えてんの?寧ろ向こうに誘導かけるべきじゃないの。

実体験の厨主催への愚痴で「依頼制=厨」という意見は非難されてるけど
「世間体を考えたり気が弱くて厨依頼に騙され断れない人が一律で悪い」
という理論にはろくに非難が出ないのは何でだろ。

実際変な依頼は断った事あるけど、神経使うからやめてほしいってレスにも
「断る技術を云々」とかいう説教レス付いたし、愚痴すら許さないって事?
>1には「愚痴や、回避方法などを語って下さい。」とあるんだけど。

258 :アンソロ:2008/09/07(日) 14:26:49 ID:qKNPN4m+0
>257
どちら寄りの意見にもそれなりに擁護と反論があったと思うけど?
だれも愚痴は許さないなんて言ってないし、
ここはこういう意見を持った人が多いんだな、でも自分はこう思う、ではいけないのか?

つか、もうオンリーみたいに主催者専用スレと、アンソロ執筆時にあったトラブルスレみたいにわけたら?
実際に困ってることならトラブルスレで相談したらいいし、主催者側も気兼ねなく雑談出来るだろ

259 :アンソロ:2008/09/07(日) 14:53:49 ID:TEuxeXXS0
トラブルスレを分けたとしても
主催全般を叩く意見はどちらにしろスレ違いだからあんま意味ないかと

これからアンソロを作ろうとしている主催や執筆者同士の相談や愚痴なら、ここで十分
ただ、企画や参加以前の問題である、アンソロ嫌いっていう愚痴で、
その人たちが相談しにくい雰囲気にされるのは困るな
こういうのって、アンソロ限定の話じゃなく同人全体の厄介な人間関係の問題じゃね?
既存スレにそういうのを語るスレってなかったっけ

260 :アンソロ:2008/09/07(日) 15:13:52 ID:lZwkvXRz0
酷い目に合わされたという具体的な誰かに対する恨みから
「アンソロは厨」と言われても、「あっそう」としか言いようがない。
というのはもう何度も書いたけど。

「こういうのは止めて欲しい」という事例であれば、
参考にできるところはするし、実際これまでもそういう
使われ方をしてきたと思うけれど、
「アンソロ主催は厨だから、アンソロという仕様をなくせ」と
いうのはただの嵐でしかないよ。
「いつもの人か」でスルーするのが一番だと思う。
ゲストしない描き手だろうと、ゲストだろうと、海鮮だろうと、
ROMだろうと、アンソロ主催だろうと、厨はどこにでもいるし、
同人厨房で括られる話だ。



261 :アンソロ:2008/09/07(日) 15:17:36 ID:W279D/8B0
少なくとも、アンソロを撲滅させたいってのはスレ違いだ罠
ここは少なくともアンソロや合同誌が存在すること前提のスレなんだから

262 :アンソロ:2008/09/07(日) 15:52:47 ID:Vn7tqPql0
>>257
>「世間体を考えたり気が弱くて厨依頼に騙され断れない人が一律で悪い」
>という理論にはろくに非難が出ないのは何でだろ。

みんな、悪いとは思わないけど
ダメだなあ、とか スキル低いなあ、とは 思っているって事では。
同人(基本みんな素人・作品だけでなく人間関係のやり取りが多い)やっていれば、
どんな賢い人でも何度かトラブルには遭遇するし、
その中から対処法を覚えていくものだし。

完璧主義で自分は絶対に失敗やトラブルに合いたくないとか、
断るのに神経を使うから依頼するな。自分を不愉快にさせるな。とか、
勝手に依頼してきた相手に断るにしても
「ごめんなさいせっかく誘っていただいたけれど参加できません」って、
なんで「ごめんなさい」とか謝らなきゃならないんだ、ムカツク(こういう人が本当にいた)、とか、
…こういうタイプは アンソロどころか何をやっても文句が出そうだ。

アンソロや合同誌って、もともとややこしくて大変なものなのに、
自分を客観的に見ることのできない厨な主催が急増しているということには同意する。

263 :アンソロ:2008/09/07(日) 18:26:56 ID:sU2e4awv0
断りにくいって言うのは確かにあるよねー
引き受けないといけないみたいな何かが

「引き受けられて当然」と思っている主催に「断られることも勿論ある」
と認識に改めてもらえるようにこのスレの住人だけでも
不安に思うような依頼だったら断る・引き受け後でも不安になったら早めに降りる
主催に問題ありと判断されて断ったり降りる人が増えれば厨主催も減るんじゃないかな

264 :アンソロ:2008/09/07(日) 18:52:08 ID:lWmf0J4L0
>なんで「ごめんなさい」とか謝らなきゃならないんだ、ムカツク

ふつーに文句でるだろ?

非はないのにこちらが低姿勢でいないといけない状況というのは、非常に腹立たしい
しかし、人としてモラルがあるなら

「無理」

と一言で送るわけにも行かない
なんで、厨でもなく、ただ無理だと断るだけの人間が、勝手に依頼してきた方に気遣わねばならぬか
非の有無で言うなら相手側なの、なのにこちらが謝るこんな不条理な話はない。


265 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:06:05 ID:sU2e4awv0
>>264
断る時にゴメンネを入れるのは、アンソロ依頼に限った話じゃないだろ……。
それに文句をつけるって普通じゃないよ。

266 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:15:30 ID:f0oPOFIZO
>>264
同人でも仕事でも普通にあることだろ…
人間関係円滑にするなら「ごめんなさい」くらい言い渋ってどうする


豚切るが
依頼されたアンソロの主催が自分や友人の悪口を言ってることがわかって鬱だ
断れば更に悪化しそうだけど受けたところで何か言うんだろうし
モチベーションが上がらない…

267 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:17:50 ID:lWmf0J4L0
>>265
友達・仕事なら普通かもしれないけど、その前にそういう人間関係ができてるじゃないか
そのときのごめんなさいは

「(親しい・よくしてくれた・できれば手伝いたい)友達(上司・親戚など)のせっかくのお誘いを断る形になって、ごめんなさい」

だろ?

「見も知らない、交友関係いっさいないけどいきなり依頼してきたあなたの依頼を断ります」

とは違うじゃないか、それに友人関係に愚痴る、2に書き込むだけならかまわない範囲だと思う


268 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:28:06 ID:f0oPOFIZO
>>267
だから「ごめんなさい」にそんなに大層な意味なんてないからw
セールスの電話に「ごめんなさい、間に合ってますから」って言うのと同じだよ

269 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:28:29 ID:Yw+C+7s10
別に心こめて謝れってわけじゃないんだし
ごめんなさいはただの断り文句だよ
悪くもないのに謝らないといけない納得いかない気持ちはわかるが
そこは大人にならないと

しかし断った直後に晒されたり
イベントで当て付けにあからさまな緩衝材配置にされた経験があるから
断るのも勇気要るね

270 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:30:56 ID:21a0/vV70
接頭語にスミマセンが付くのは日本語の文化だからな
依頼メールも普通のまっとうな感覚の持ち主だったら低姿勢で送ってきてるだろうし
返信を同じくらいの低姿勢で返すのは一般的なマナーだから、
それに腹立ててたら社会生活送れなくないか?

不条理じゃないぞ、むしろ条理だぞ

271 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:32:15 ID:xEpOojDZ0
セールスの電話にも「ごめんなさい、まにあってます」といえる人と
「迷惑なのでかけてこないでください」とガチャ切りしたい人の差じゃないの。

ある程度人間関係のある人からの話だったら、ごめんなさいの一言くらいなんでもない。
でも正直、おまえ誰だよレベルの突撃依頼とか、
金の亡者臭いがぷんぷんするようなのに言う気にはなれないでしょ。
実際に言うか言わないかではなく、いい気分でいられるかどうかの問題。

272 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:39:04 ID:W279D/8B0
てかそこまでごめんなさいとか言うのがいやなら
魔法の呪文唱えてスルーすればいいじゃん

273 :アンソロ:2008/09/07(日) 19:45:19 ID:UN8ucfv/0
あからさまに専業同人の奴が一度たりとも交流無いのに
一度も書いたこともないカプのアンソロ依頼を
宛名も無しのテンプレメールで
漫画とカラーの原稿下さい、お礼は完成本ですのときは、ガチャ切りしたくなったな。
しなかったけどw
こいつ頭おかしいのかと思って丁重にお断りしたけど(返信は勿論ない)
結構自分と同じような立場で参加してる人居るんだよな。
不思議だった。

274 :アンソロ:2008/09/07(日) 20:52:55 ID:Q/0EMHqT0
ガチャ切り派のためにも依頼メールは
参加してくれる人のみ○日まで返信要・不参加の場合は返信不要
にしとくのが無難なんだろうね

そもそもメール貰った人が「ごめんなさい」を躊躇うほど
なんの交流も面識もない相手に依頼するのが間違ってるんだけどなw
アンソロを企画するのなら普段からずうずうしくならない程度に
オン者やサクルと交流して信頼関係を築けるような人じゃないとダメだよなーと思う

275 :アンソロ:2008/09/07(日) 21:18:22 ID:maK1b5J00
依頼性のアンソロへの返事を書くのが嫌だという人は
サイトや本に「アンソロ等の御依頼は諸事情からお受けすることができません。
御依頼メール等を頂いてもお返事できかねます」と意思表示しておくとかはナシかな?
そういう問題じゃないんだろうけど。
下手したら高尚乙になるし…結局人間関係だから難しいね。

276 :アンソロ:2008/09/07(日) 21:47:17 ID:u5Omg+yh0
依頼する側も、テンプレを用意して、

【参加する】 【しない】

どちらかを消して送信するような簡単な形式にすれば
断りやすいんじゃないかな


277 :アンソロ:2008/09/07(日) 21:55:41 ID:+T2fywD60
こっちの依頼メールが届いてない場合とか考えたら
本当にお手数なんだけど返信は欲しい気がする
寄稿が無理な時は御返信は不要です、としてしまったばかりに
依頼したのにメール事故の為に「私はスルーされたんだ…」
と参加したかったと言ってくれた人に書いてもらえなかった
苦い思い出があったので…
>>276さんみたいな感じとか、そのままこちらの文章に
何も手を加えず返信で送ってとかなら負担にならないかな?

自分は依頼受理してくれた人からのOKメールが何らかの不具合で
届かなくて焦った事がある
なのでくどくて申し訳ないなーと思いつつ
「OKの返信を下さった方には3日以内に詳細を送る」
「もし詳細メールが届かなかったら連絡をいただけないだろうか」
的な事を書いて送信した
メール事故になりにくいよう、無料アドは使用しなかったりとか
色々やっても事故る時は事故っちゃうね

278 :アンソロ:2008/09/07(日) 21:57:21 ID:sU2e4awv0
極一部に依頼制アンチみたいなのがあるけど
基本的にここで言われてるのは、マナーのなっていない依頼とか
安心して参加できそうにない依頼、単純にたまたまその時だけ忙しくて受けれない
依頼全部がダメってわけじゃないんだから>>275のは使えないと思う
「知らない人からの依頼は受けません」ってのならどうかな

279 :アンソロ:2008/09/07(日) 22:32:22 ID:qkNXHw4w0
みんな結構、メール返信を絶対にしてるんだね。
うちは二週間ぐらい期間設けて、ご参加頂けない場合は返信不要としたし
返信来なかった方には、お手間おかけして申し訳有りませんでした。
これからも頑張って下さい。応援してます。とこちらから送ったけど。

やっぱり断りのメールするのは面倒だし、やりづらいもんだと思うからね。

280 :アンソロ:2008/09/07(日) 22:41:57 ID:xEpOojDZ0
返事しなくても結構です、とした上で
参加の可否についてメールをいただいた場合、一両日中にお返事をしますので
メール送信後に返信がない場合にはお手数ですが再送ください、とかかな。

最初の依頼メールの不着については、もともと交流のある相手なら
事前に打診したりしておけばクリアできるんじゃないかと思う。

281 :アンソロ:2008/09/07(日) 22:43:54 ID:XaQMdC5m0
アンソロ要項書いた執筆者向けの案内ページに
不参加にチェックして名前だけ書ける欄を付けたフォーム置いたらどうだ
いたずら防止に執筆者ごとに適当な番号をあらかじめ知らせておいて
それも一緒に書いてもらうとか
フォームの宛先は3か所位設定しておけばどれかしら届くだろ



282 :アンソロ:2008/09/07(日) 22:51:32 ID:eMtRJyia0
自分もそれは思う
参加可否はフォームでチェックして送るシステムにすればどっちも楽じゃないかな
挨拶文とか考えなくてもいいしさ

283 :アンソロ:2008/09/07(日) 23:04:14 ID:i8H1Jcbo0
どこまで人間は駄目になっていくのか

284 :アンソロ:2008/09/07(日) 23:18:20 ID:SS2w0tcV0
味気ない世の中だね。

285 :アンソロ:2008/09/07(日) 23:20:52 ID:Q/0EMHqT0
メールで誰にでも簡単に依頼できるような現状なんだから
受け取る相手に少しでも負担をかけない方法を考えるのは当然の流れだと思うよ
それすら面倒なら依頼メールだけに頼らなくても済むくらいに
マメにやりとりしてる親しい相手にだけ依頼すればいい

286 :アンソロ:2008/09/07(日) 23:30:38 ID:282oqAEL0
断りの場合は返事不要とし、メルアドつきでメルフォから送ったら、
何故か日記で断りの返信された。
こういうケースもあるわけで…

287 :アンソロ:2008/09/08(月) 00:38:17 ID:zIlKfUNB0
まず、断りたい理由には色々で大きく分けて4つ
1・アンソロ自体嫌いだから受けたくない
2・知らない人からの依頼は受けたくない
3・忙しいなどの理由で出たいけど出られない
4・普段は受けるけど今回は厨主催なので断りたい

1・2の人は予めサイトなどに「アンソロ依頼お断り」というのを
オブラートに包んだ言葉で表記して自己防衛を
主催者側は「参加してくださる方は○日までに返信してください
返信いただけた方には×日中にメールを送信します。
来ない場合は未着の可能性がありますのでお手数ですがご連絡下さい。
参加されない方は返信の必要はありません」というような形式でお誘いし
期日が来た時にはメールの来なかった人にも
「お手数おかけして申し訳ありませんありがとうございました」
というかんじで一言メールを送る

まとめると理想的なやりとりはこうか?

288 :アンソロ:2008/09/08(月) 00:50:54 ID:rpJaaEoT0
「時期によってはお断りさせていただくこともあります」とか
「友人・知人以外の執筆お誘い系はお断りさせていただきます」とか
サイトのメールのとこに書いてるのを見たことあるよ
全部の依頼お断り、じゃないオブラートはこんな感じなんだろうか

289 :アンソロ:2008/09/08(月) 00:51:45 ID:G/NEn+7B0
依頼もされないうちから、アンソロ依頼お断り表示なんか出した日には、
そこそこに一目置かれている実力者でもないと訪問者に自意識過剰pgrされるの必至だな、実際

でも一目置かれているほどなら、そもそもアンソロ断るくらい屁でもないだろうなw

290 :アンソロ:2008/09/08(月) 00:55:20 ID:23Qsd2UL0
実際に「知らない人からの依頼はお断り(オブラート済み)」は見た事ある
別に高尚だとも思わなかったけどな
ていうか高尚乙!とか思う方が厨なんだから
アンソロ嫌いな人なら先に牽制しとくのも悪くないと思う
盛況ジャンルでウママな人ならいくらでも依頼くるから断るだけでも大変だろうし

291 :アンソロ:2008/09/08(月) 01:27:46 ID:z669SRbE0
ってか、テンプレ依頼メールにはテンプレ断りメール用意しとけばいいんじゃね?

そして、むしろテンプレメールの方が断りやすくてありがたい
あまりに厨なメールは論外として、きちんとした依頼文以外にわざわざ感想が書かれてると
依頼のために無理に書いてくれたような気がして逆に気分が盛り下がる

依頼してきてくれた以上、自分になにがしかの評価はあるんだろうと判断するし、
感想は拍手匿名で一言もらえた方が、本当に感想なんだと思える
ので、ここでよく言われる「感想もない依頼テンプレメールなんて最低」的な
気持ちは自分には分からない
断りやすくていいじゃん、テンプレメール

断りのメールすら出したくなければスルーすればいい
「そんなものは届かなかった」は、最強呪文だろ

292 :アンソロ:2008/09/08(月) 01:49:35 ID:JZYHD2990
最低呪文だよ

293 :アンソロ:2008/09/08(月) 01:56:42 ID:RqShpVWf0
枕詞みたいなごめんなさいに拘る必要もなくね?
嫌ならごめんなさいなんて言葉使わなきゃいいだけの話じゃん
つーか自分断る時のスミマセンに抵抗ないけど、今まで大抵

〜適当な定型挨拶〜
依頼を頂きありがとうございます
残念ながら参加は致しかねますが発行を楽しみにしています
〜適当な定型挨拶〜

で断ってたわ
親しい相手のを断る時はちょっと砕けた感じになるけど概ね一緒
友人だろうが見ず知らずだろうが断られない前提で依頼してくる奴なんて
その時点でまともじゃないんだからもしこれでファビョられても無視したらいいし

294 :アンソロ:2008/09/08(月) 03:11:47 ID:1Lc0zwgaO
断りのメールを出さなかったら勝手にメンバーに入れられてたって話を
ネ困か何かのスレで見た気がするから、不参加の場合返信は不要です。って
断りがある場合以外はなんでもいいから返信したほうがいい気がする。

295 :アンソロ:2008/09/08(月) 08:01:24 ID:sgozDFBd0
>286
誘われたことを自慢したいってタイプじゃない?

296 :アンソロ:2008/09/08(月) 11:41:12 ID:+YUv13L60
フォーム利用は結局メールを使うわけだから
不着にはやっぱり対応できないよ。

返信の面倒なところは、「返信がない場合、断り」と考える主催は真っ当な主催で、
「返信がないからOK]と考える主催は厨はいってるってことだろう。
変な依頼メールほど、明確に断った方が安全という。
ただ、これは訪問販売とかセールスへの対応と同じで、
別に同人関係に限った話でもないけどね。世知恵の範囲というか。


ところで、再版を決定したアンソロ主催はいないかな。
もちろん、執筆者の意志は確認するけれど、もう連絡が取れない人もいる。
その場合は(NGの量にもよるけど)、その作品を除いての再版も考えている。
(抜けるページ数分は、何かの形でフォローするつもり)
気をつけたこととか、トラブルの事例とか、何か再版に関してあったら、教えて欲しい。

297 :アンソロ:2008/09/08(月) 12:39:32 ID:A656vXsYO
>>286
厨主催者晒しって可能性もあるね
どんだけ依頼が丁寧でも面識のない依頼アンソロを嫌う書き手は多いし

自分もある程度交流してから依頼しろよって思う
交流なしで原稿だけよこせってどうなのと思うし

298 :アンソロ:2008/09/08(月) 12:53:47 ID:m7ipCCQo0
依頼される人はオンリーや大イベントに限らず恒常的に
お誘い受けてるのかな。大変そうだなー。
楽しんでる人もいるだろうけど乙だ

299 :アンソロ:2008/09/08(月) 13:20:05 ID:gMXpdFPS0
>>297
でも交流がなくても、カプアンソロを名乗るからには、
声をかけないわけにはいかない、という
相手側の配慮もあるのかもしれないから、
一概に「交流ないのに頼むな」と切り捨てるのもどうかと思うなあ。

特に小さいジャンルでカプにひとつアンソロがあればましっていう規模の場合。

300 :アンソロ:2008/09/08(月) 14:45:02 ID:1//cilQS0
公募アンソロの人数が思うように集まらないorz
カプ内の企画はオンオフともに今までなくて、
人間関係が閉鎖的だと思っていたけど、ここまでとは思わなかったOTL
告知サイトも幸に登録してるし、少ないP数からおkにして参加しやすくした
けど、これ以上参加しやすい空気を作るにはどうしたらいいんだ

301 :アンソロ:2008/09/08(月) 15:43:33 ID:1vJDAAUB0
300が主催なら是非参加したい!と思わせるぐらいの人徳を得る。
今までろくな活動実績積んでないならスルーされて当然。


302 :プチ:2008/09/08(月) 15:49:36 ID:xDZxcfUk0
>>300
自ジャンルはサーチすらなく、知り合いもいなかったのでアンソロの宣伝に苦労したけど
オフ活動してるサークルさんに声をかけたり、イベントのアフターに誘って
交流しているうちにアンソロに参加してくれる人が増えていったよ。
閉鎖的なジャンルだと思ってるならただ応募を待ってるだけじゃ集まらないと思う。

303 :アンソロ302:2008/09/08(月) 15:53:52 ID:xDZxcfUk0
名前欄他スレの消してなかった。すまない。

304 :アンソロ:2008/09/08(月) 16:27:48 ID:4Q7bX4a0O
規模の小さいカプだと横繋がりがすごく強いか
マターリ好きのヒキ気味の人が多いか、の極端なパターンがわりと多いよ
>>300のカプが後者だとしたら(規模は知らんが)
そういう企画物に自主的に参加したがる人が少ないのかもしれない
カプがそういう空気だったら企画力だけの問題ではないと思うので
もし声をかけられそうな知り合いがいるなら
完全公募でなく一部依頼に切り替えた方が人は集まるかもしれない

でもカプが閉鎖的な空気なら少人数で出す覚悟もいると思う
あとは告知サイトが書き手の興味を引くような作りになってるか
告知文から熱意が伝わるか、とかそういうのも見直してみたらいいんじゃないかな

305 :アンソロ:2008/09/08(月) 16:43:55 ID:1//cilQS0
活動実績は積んでいるので、そこら辺は問題ないと思うけど、
拍手も日記なしのヒキサイトが多いのって予想以上に難しいのを思い知ったorz
ジャンル知り合いは全員海鮮で依頼は難しいけど、
機会があったら迷惑にならん程度に軽く声をかけてみたりしてみるよ

306 :アンソロ:2008/09/08(月) 21:04:30 ID:l7p8pqcz0
うちも>300と同じ状況で幸登録数の3分の1しか応募がなかった
後で、ネットに上がれず募集があった事すら知らなかったというカプ者もいてorz
最近は公募でもチラシを作って撒いたりしてるよね
そういう努力が足りなかったかも

307 :アンソロ:2008/09/08(月) 21:20:40 ID:uoDX1n9y0
アンソロチラシかぁ・・・いい手かもしれないね、とくに3次元のザンルとか
気になったので赤豚のサイトで調べてみたけど、近隣のサークルへの机上配付ってオンリチラシの場合しか書かれてない?

308 :アンソロ:2008/09/08(月) 22:06:08 ID:hYOweQwB0
>307
ちゃんと公式にのってるよ

Q:オンリーイベント等のチラシではなく、アンソロジー発行告知のチラシの場合、
机上配布及びチラシ置場の使用はできないのでしょうか。【2007/6/6】
A:はい、可能です。自スペースから次回発行物の告知は自由に行って頂いて結構です。
但し、当然の事ながら、COMIC CITY会場では商業作品の告知宣伝活動や販売はできません。

309 :アンソロ:2008/09/08(月) 23:15:03 ID:NPX2uN1k0
>296
その再版方法だと、買い手からクレームつかないか?
なくなったページが読みたかった人とか、差し替えページのために買う人とか出そう
参加者でもすでに中身のわかってるベタ再版じゃなく、大幅変更があるなら色々気になる人も出るかも

自分の経験では、いつまで原稿を預かって、その間必要なら再版もすると
あらかじめ決まってたのが多いから参考にはならないかね
ただ自分が参加者だった時の気持ち的には
どうせ一度売ってるものだし、部数も指定してるわけじゃないんだから
再版くらい好きにやればいいじゃんと思うけど、その方が好きな人に読んでもらえる機会が増えるんだし

310 :アンソロ:2008/09/08(月) 23:50:40 ID:C8YTq9/f0
存在は知っている、という程度の同ジャンルの人から、アンソロの依頼メールが来たので
「原稿返却についてはどのような取り決めになっていますか?」と質問した。
回答は「再販されたくないので発行後半年は返却しません」というものだった。

再販する気なんぞないが半年も握られているのはご勘弁だと思った。
半年もあったら何かの理由で紛失なんかもあるだろうし。
なのでその旨明記して断ったら、主催の人の日記で
「はぁ…やっぱり再販する気まんまんの人もいるんですねえ…」
とか愚痴が書いてあった。

私以外にも同じ理由で断った人がいて、私のことではなかったのかもしれない。
が、この人の依頼は絶対に受けないと心に決めた。
まあ、もう来ないだろうが。

311 :アンソロ:2008/09/08(月) 23:52:28 ID:1LOZKTkIO
>296
自分は部数の読みが間違ったせいで高速で売り切れて再版したことがある
執筆者さんに再版させてもらえないか平謝り状態でメールした
原稿は▲月×日までに返却する
アンソロだけ先に送ります
という内容のメール(もちろんお詫びも書いた)
本心はどう思ってるかどうかは置いといて
執筆者さんからは快い返事ばかりもらえたのでまったく同じ内容で再版
再版後はすぐに原稿返却
アンソロ到着後や原稿返却したあと
みんなわざわざ届いたよというメールくれて
更にアンソロの感想やら色々書いてくれていたからよかったのかな
とは思っているけど実際執筆者さんから見たらどうなんだろう

自分もアンソロ執筆はしたことあるけど
再版になったことがなかったからな
もし再版になってもちゃんと原稿が戻ってくるならいいよ
とは思うけど

312 :アンソロ:2008/09/09(火) 00:00:18 ID:vLR3kobh0
ただの再販じゃなくて
連絡がとれない人がいるから困ってるんだよね
極力そのままの形で再版したほうがいいと思うけど

313 :アンソロ:2008/09/09(火) 00:36:57 ID:UiqQxe6O0
>310
その主催の返答もアレだな
自分は“再版の可能性がある”から半年ほど預からせてくれ
と言われたことならあるんだがw
普通にOKしたけどね

314 :アンソロ:2008/09/09(火) 01:27:22 ID:Pf6HC/cD0
まぁ、同内容でもモノには言い方ってものがあるものなw

315 :アンソロ:2008/09/09(火) 11:11:14 ID:3/WDh8460
>>310
「再販」じゃなくて「再録」だよね?

自分は、完売するまでweb含む再録はご遠慮下さいと明記したはずなんだが
執筆者さんのうち何人かがばっちり上げてくれた…ピクシブに。
一応あれもSNSだから公なわけじゃないけどさ、
確かに神原稿だったからお披露目したいのもわかるけどさ…

316 :アンソロ:2008/09/09(火) 11:13:39 ID:6I7KgCvH0
執筆者として参加したアンソロで、主宰が愚痴っているのを聞いたんだが
アンソロ完成本と一緒に原稿返却したら、同月のイベントで個人誌に再録されたらしい
気持ちはわからなくもないけど、楽しく参加した自分としては
愚痴を聞いたことでなんとなく嫌な気分が残ってしまった

ちなみに執筆依頼メールには再録に関する取り決めは書いてなかった。
だからってすぐに再録するほうもどうかと思うけど、
再録を制限したとしても、あくまでも主宰の「お願い」であって
それ以上の効力はないと思う
自分から依頼したのだから、聞こえるところで愚痴を漏らさないで欲しかった

だからって半年も原稿握られてたら嫌だな…断るきっかけになっていいけど

317 :アンソロ:2008/09/09(火) 22:22:54 ID:3XVR4Tzl0
主催とどのくらい仲がいいかによるな。
懇意にしてるなら愚痴くらいこぼしたいときもあるだろうな。
同じ月のイベントで個人誌に載せるなんて普通ありえないし。

日記とかで吼えたわけじゃなくて、個人的に話されたのであれば
人間だもの、誰かに打ち明けたい話もあるだろうさ。

318 :316:2008/09/09(火) 22:57:22 ID:6I7KgCvH0
もちろん友達だったら愚痴くらい聞くよw

主宰とはアンソロで初めて顔を合わせたし
愚痴というのも執筆者以外の人もいる場所で
何度も大きな声で言ってたから気になったんだ

319 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中:2008/09/10(水) 02:50:56 ID:Q4S54fBg0
>>326
板じゃなくてスレじゃね?

320 :アンソロ:2008/09/10(水) 10:12:39 ID:0bew2NPZ0
再版の話、ありがとう。
自ジャンルは、即再版かけるほど捌けがいいわけじゃないけど
地味に長く需要があるタイプで、じわじわと問い合わせがくる。
(ここを読み間違えた)
それとアナログ・デジタル混在で、アナログはもう返却済みなんだ。
なので、これまでは「無理です」と答えていたんだけど、
かなり熱心な人もいて、「聞いて欲しい」と。

どうしてそういうことになるかといったら、自ジャンルは
在庫のことを考えるとオフ経験があってもなかなか参入できない感じ。
で、同人誌数が少ないから、アンソロへの期待が大きい。
やっぱり「どの程度そのままで出せるか」がひとつのポイントだよね。
まず、執筆者の意向最優先で確認してみる。

321 :アンソロ:2008/09/10(水) 15:16:51 ID:VxqHdKz70
原稿返却済みで再販するからまた送れは無いな
どんなに熱心だろうが自分なら再販しない

322 :アンソロ:2008/09/10(水) 15:31:27 ID:Kv9m9QIE0
一瞬でなくなっても再販しないアンソロもざらだしな
部数の読み違えなら仕方ないと思うんだけどね

限定○部、再販なし、売り切れ御免を最初から売りにしているアンソロがあって
最近買い手として切ない思いをしたのを思い出した
執筆者それぞれの個人誌だってその倍は余裕で売れるだろうから、どう少なめに見積もっても少な過ぎるんだが
部数が少ないことを売りにするのって、やっぱレア感を出したいのかな

323 :アンソロ:2008/09/10(水) 15:46:06 ID:wxWegW770
在庫を抱えて売り続けたくないとか、
前払いの資金が足りないとか、理由は色々ありそうだけどな

324 :アンソロ(東京都):2008/09/10(水) 22:32:36 ID:ujuspLSD0
プチですが相談。

アンソロのタイトルが決まらない。
ずばりそのまま「A×Bアンソロジー」にするつもりだったけど
執筆者に、今後同カップリングのアンソロが出た時の区別用に名前を付けた方が良いと言われた。
(アンソロが立ち上がった事が奇跡のようなドマイナーカプ)
ネーミングセンスがないので「A×Bアンソロジー2008」にしようか思ってるんだけど
これだと2009年版も作る気満々だと思われるだろうか?

表紙の入稿日が迫ってるのに今からタイトル案を募るべきか迷ってる・・・orz

325 :アンソロ(東京都):2008/09/10(水) 22:40:43 ID:UOdtM3Ij0
付けたほうが良いと思うな。タイトルがあったほうが思い入れとかも湧くし。
逆にないとそっけない印象を受ける。

『愛の奇跡』 A×Bアンソロジー

みたいな感じでもなんでもいいから。

326 :アンソロ(東京都):2008/09/10(水) 22:41:47 ID:ujuspLSD0
東京都???

327 :アンソロ(アラバマ州):2008/09/10(水) 22:45:00 ID:j5v4vEww0
大した事じゃないけど、やる気が萎えた話。

そんなに親しくない方(チャットで同席程度)に、執筆者としてお声をかけられた。
ミケでも1スペースあるかどうかのマイナカプなので
アンソロ発行は嬉しくて、企画内容を伺った。

ちなみに自分は、原作で各キャラが初登場時(まだ2人の会話さえ無い)から
先走ってカプ組ませていて(絡んでもおかしくない設定で登場していたため)、
その後の原作ストーリーで2人の間に共通点や会話が増えて
同志さんがちょこちょこ増えてきたという感じ。

アンソロの主催さんも、自分のサイトでそのカプにハマってくれたと
以前から言って下さっていたので、単純にうぇへへと喜んでいたのですが
送られてきた企画内容、予定タイトルの候補が……どれひとつとして
カプに か ん け い ね ぇ
その作品は各キャラに象徴的なシンボル(例えば火とか水みたいに)があるのに、かすりもしない。
2人の共通点(生い立ちや趣味が合っているので)でもない。
あまつさえ、明らかに他のカプを連想させる語句のものが何故か最有力候補の案。
さらに文末に「この2人、共通点無いんでタイトル考えるのに苦労しちゃった☆彡」
返信で追加タイトル案としてオブラート付の指摘してみたが、アッサリ無視。
今まで何度か交流あっただけに、なんとも言えないやるせない気持ちに。
原作見てんのか、愛を疑いたくなるよ

…というか、
タイトルって普通キャラやカプや企画のイメージから決めるよね?
自分の思い込みだったらごめん。

328 :アンソロ(アラバマ州):2008/09/10(水) 22:45:15 ID:aDWd3K6l0
アンソロを書店に委託している人に聞きたいんだが、
本文のサンプルカットは指定してる?

今度主催するアンソロはマイナーで、自分と数名を除いたほとんどが
別カプか別ジャンル。カプになっているキャラを描いたのも初めて、という人も多い。
正直な話、別カプ別ジャンルで活動してる作家さんの絵のほうが今風というか
華がある。もしランダムでカットを選ばれるとなると高確率で当たりそう。
だけど、アンソロカプ好きな人から見たらどうだろうかとちょっと疑問になった。

ちなみに主催経験ありの友人に聞いた所、
・指定無し/別ジャンルの中手の描いた本文が掲載される
・指定あり/主催の本文から掲載して欲しいと依頼
だった。

329 :327(アラバマ州):2008/09/10(水) 22:46:27 ID:j5v4vEww0
何故アラバマ…

330 :アンソロ(ネブラスカ州):2008/09/10(水) 23:12:57 ID:7h/E+2lcO
アナログ原稿返却したのに即完売で再版できない状況になったら
まずは一度、印刷所に問い合わせしてみるといいよ
もしかしたら製版した版が残ってて印刷できるかもしれない
版は即廃棄なとこから○年保管までいろいろだよ

331 :アンソロ(愛知県):2008/09/10(水) 23:41:15 ID:iJXprZCN0
ちょw
どうしたんだww

332 :アンソロ(catv?):2008/09/10(水) 23:58:28 ID:vEfN+xRY0
自治スレ見ろ
ここでやらんでくれ
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1217422934/48

333 :アンソロ(東京都):2008/09/11(木) 07:43:50 ID:bQs4U29U0
>328
自分は自分もページで指定したよ。
他の執筆者のページを載せた方が良いと思ってるなら相手に
貴方のページを参考画像としてうpさせてもらいたいんだがおkですか?って
ちゃんと確認しておいた方が良いよ。

スレ違いかもしれないが、
前ジャンルで主宰したアンソロ発行イベで同人通販雑誌の人が紹介させてくれと
言ってきておkした。
本の内容などを記入する書類に記載ページを指定してFAXしたが
何故か自分のアンソロを大きく取り上げてくれて、全執筆者の各Pが載ってたよ。
執筆者に謝ったらみんな気にしないよ〜と言ってくれたけど
雑誌の場合、記載ページは「希望記載ページ」なのかもしれないから注意だ。

334 :アンソロ(埼玉県):2008/09/11(木) 08:19:13 ID:Aba0njp70
豚切りですみません、アンソロに関する質問なのですが

自分はアンソロといえば、オンリー開催記念などに主催が企画して
主に依頼で執筆者を集めてやるものというイメージを持っておりました。
なのでここ数年で、特にオンリーや記念日なども関係ないアンソロ企画を
よく見かけるようになったのもそういうのが流行るようになったんだなあと
受け止めているのですが。
どうしても気になってしまう事がひとつあります。

主催のみなさん、売り上げはどうしてらっしゃるのでしょうか。

最初に挙げた、記念ものとしてのアンソロは大体が採算度外視というか、
完売すれば経費印刷費がプラマイゼロになるくらいの値段設定だったりとか
売り上げが出来たらそのお金で執筆参加の方に何かしらの粗品を買ったりなど
するのが常だったと思います。少なくとも自分の周りはそうだったんですが。

時々参加のお声を掛けて頂く事もあるのですが、主催の方の詳細説明を見ても
当たり前かもですがそういう事は書いてないですし、そういう込み入ったことを
聞ける程、大体が親しくもないのでなんだか一人でぐるぐる考えてしまいます。

良かったら自分の場合はこうだったとか教えて頂けたら幸いです。
長文失礼しました。

335 :アンソロ(アラバマ州):2008/09/11(木) 08:19:49 ID:G7VYa9ed0
>>328>>333
参加者としてはサンプルに使用されるって結構なプレッシャーだから
その際にはぜひ一言お願いしたい。

書店委託開始されました〜と言われて見に行ったら
自分のページがサンプルに使われてて吹いたことがある
主宰の方からのメールにサンプルとして使用云々は無かった。
オールキャラアンソロで、たまたま自分が大勢ごちゃごちゃ描き込んだからだとは思うが。
(後で頂いた本を見たら、自分以外にそういう全員集合的なコマを描いてる人はいなかった)

他表紙やサンプルはジャンル有名どころの方のだったし
本はすぐ売り切れたけど、もし売れ残ったら自分のせいだとちょっとの間gkbrもんだったw

336 :アンソロ(コネチカット州):2008/09/11(木) 08:46:16 ID:gO3ARpFCO
>334
それはここで聞いても仕方ないと思う
主催のブログなり活動なり見て人柄判断するしか
最近はどうみても金儲けだろう、というアンソロも横行してるから
不安になる気持ちはわかる

337 :アンソロ(大阪府):2008/09/11(木) 09:04:01 ID:0b3LkhTG0
>>334
基本的にはあなたの最初の認識で概ね合ってるよ。
マイナーアンソロだと完売しなければ主催赤字の計算で、まさに趣味として
そして、たまにアンソロゴロとか、売名と売り上げ目当ての主催がいたりする
執筆者への御礼の粗品も勿論用意しているけどね

依頼なんだか問い合わせてみても良いと思いますよ。
私は依頼する時も公募で募集する時もその辺のことは前もって説明しています。
依頼だと、たいしたお礼はできません(実際は菓子折りとかだけど
購入者への負担を減らすため安価で頒布したいと思っているので
公募の時は、原稿料や経費はでません
その分、購入者に還元して安価で頒布ry と言った感じです。
無償で描いて頂いた他人様の原稿で儲けようとは思っていないので
赤字覚悟と言うか基本的にいつもそのつもりでいます。売り上げは実費の回収とか。

338 :アンソロ(大阪府):2008/09/11(木) 09:06:43 ID:0b3LkhTG0
>>337
脱字があった。申し訳ない。
5行目は 依頼なんだか問い合わせ→依頼なんだから問い合わせ です。
親しくなくても、依頼された側なんだから問い合わせても良いと思います。

339 :アンソロ(神奈川県):2008/09/11(木) 09:11:15 ID:4I1O++dD0
てか安く売ってるアンソロって見たことない
皆相場で売って書店も上乗せしてね?

340 :アンソロ(兵庫県):2008/09/11(木) 09:52:15 ID:IIGtPC7N0
え、逆に同じページの個人誌より安いのが多いと思ってたけど。
ジャンルの差かな。

341 :アンソロ(大阪府):2008/09/11(木) 09:54:28 ID:2C4rfit+0
>>334
とりあえずこのスレを最初から読んだ方がいい
できるなら前のスレから読んだ方がいい
やっと落ち着いてきた流れを蒸し返すつもりか
ずいぶん丁寧な文章の釣りだな

342 :合同(樺太):2008/09/11(木) 09:57:10 ID:WGTsdIcGO
また金の話題か…荒れそうだな


343 :アンソロ(アラバマ州):2008/09/11(木) 12:58:35 ID:B+KWfLAT0
>>334
あなたのスタンスが「オンリー開催記念などに主催が企画して 
主に依頼で執筆者を集めてやるもの」であるなら、
それ以外のアンソロには参加しない、でいいんじゃ?
第三者がやってることに口を挟む必要はないと思うよ。
売り上げについても然り。
他人の懐具合がなぜ気になる?

あなたはなぜアンソロに参加するのか
好きなジャンルを盛り上げたいと思って参加するんじゃないのか
もう一度よく考えてみて

344 :アンソロ(東京都):2008/09/11(木) 14:30:27 ID:RQ1jaWdQ0
>334の周りではよくある事でも他の人はそうじゃないかもしれないよ。
各主宰で価値観が違うんだからお礼の有り無しや価格設定も違うし
334が少しでも引っかかる事があるなら断わった方が良いと思う。

売上はどうしてますか?と聞かれても自分が主宰だったら正直に答えないよ。
ボロボロにマイナスだろうが、がっぽり黒だろうが関係なく。
というか、その手の話は執筆しない友達にも話さないよ。

345 :アンソロ:2008/09/11(木) 18:10:33 ID:nQyGKnVs0
>334
オンリー開ける程サークルがいないマイナージャンルのアンソロやったことあるけど
少しでもジャンル作品が読みたいがために作った
売上はアンソロの宣伝・販売のためにイベントにもたくさん出たから
地方から帝都への交通費+イベント代、チラシ代、執筆者へのお礼、印刷代で消えたよ

でも黒が出たらどうだというんだろう
人集めるのも編集も販売も色々大変だし少しくらい儲けがあったっていいと思うけどな
この辺はまあ儲けの度合いにもよるけど
そんなに気になるなら参加しなきゃいいと思う


346 :アンソロ:2008/09/11(木) 19:48:48 ID:NiitITTo0
依頼制アンソロ主催如きが偉そうにすんなって事だろ

347 :アンソロ:2008/09/11(木) 20:53:53 ID:jgxuJpAB0
公募でも依頼でも、きちんと連絡を密にしてくれて
責任持って編集・発行・配本してくれる主催ならいいよ

348 :アンソロ:2008/09/11(木) 21:35:22 ID:hf/Fqb4D0
>334
アンソロ自体は昔から厭離とかと関係なく発行されるのが普通だったよ
むしろそっちの方が多かった
書き手の少ないマイナー系救済やマニアックテーマとか
売り上げは、アンソロは個人誌よりバクチ要素が高いから
人気書き手のそろったメジャージャンルとか安牌でもない限り
事前に断言できないものが多いんじゃないかなあ

>339
アンソロは個人誌と比較して買い手の財布の紐が硬いから割安なのが一般的かと
メジャージャンルは知らんけど
ここでもアンソロには\1000以上は出せんとか言ってる人いたし

349 :アンソロ:2008/09/11(木) 21:50:20 ID:ywRbHFJi0
自分もアンソロ=厭離慣関連ではないな。
もちろん厭離関連もあったが、厭離とかとは全く関係なく発行されてるのも多かったぞ。
自分が知ってるのは主翼の頃からだが、
その頃から今までマイナーだろうとメジャーだろうと色んな条件で出されてたと思う。

350 :アンソロ:2008/09/11(木) 22:04:06 ID:JLwu601P0
質問を勝手に拡大解釈したりレスに話を膨らませるのやめない?
質問内容にだけレスすれば荒れるようなことじゃないだろうに。
重箱の隅をつついてるみたいだよ。
雑談なら話が広がっても良いけど今回は「質問」なんだから。

>>334
>良かったら自分の場合はこうだったとか教えて頂けたら幸いです
>>348の言うように、事前に解からないってことも多いから
赤字覚悟で>>337と同じ感覚。売り上げの説明とか事前にはしていないけど、
公募で参加者に売り上げについて聞かれたら、場合によっては参加をご遠慮頂きたいと思うかもしれないが
依頼した人からの問い合わせなら、事前の説明不足を謝って、解かる範囲で説明する。

351 :アンソロ:2008/09/11(木) 22:10:51 ID:xZwR4YgA0
OK

>>334
過去ログ読め

352 :334:2008/09/11(木) 23:33:02 ID:5E4m35hY0
たくさんのお答えありがとうございます。
最近このスレを知ったので過去ログを遡りたいのは山々だったのですが、
dat落ちしたものは読めない環境なので、不快に思われたらすみませんでした。

不安ならば聞きにくいことでも聞いた方がいいというご意見ごもっともですね。
わだかまりを持って参加されても主催の方にご迷惑でしょうし、失礼のないよう
伺ってみます。それができないならいっそ参加しない方向で。
いろんなご意見、本当に参考になりました。
ありがとうございました。


353 :アンソロ:2008/09/11(木) 23:37:45 ID:HBLkNPKQ0
正直、自分が主催のアンソロで参加者に「売り上げはどうするんですか?」とか聞かれたらドン引きする
そんなこと普通聞くか?
これはあくまでも自分の感覚なので、普通だと言う人もいるのかもしれんが
実際にそういうこと聞かれた主催っている?

354 :アンソロ:2008/09/11(木) 23:45:37 ID:VTkwU0950
売り上げはどうするかと聞かれる前に、明記しておくべきだと思うが
自分が参加したアンソロはだいたい、黒字も赤字も主催が負うと最初に書いてあったよ

355 :アンソロ:2008/09/11(木) 23:57:26 ID:kjUgjTw50
>353
聞かれた事あるよ

黒字だったら執筆者にページ数割りで分配してね
私は20ページ以下は描きません
現金書留か振込みかは選ばせてあげる
赤字だったらあなたが負ってねお金は出しませんから

というのをまだ執筆者募集する前(告知サイト公開しただけの時)に。
この人は丁重に参加をお断りさせて頂いたけど
聞き方によってはごく普通に答えられるかも知れないね
どんな聞き方かはちょっと思いつかないけど

正直売り上げどうするかなんて完売黒になってみないとわからん部分がある
完売微妙黒くらいの気分で刷っても
長々売ってたら宅配代だけでとんとんになっちゃうしな

356 :アンソロ:2008/09/11(木) 23:58:43 ID:R6U2eA6w0
え、マジで「売り上げどうするんですか?」とか聞くの?
アリエナスwwwwwww

いや煽るつもりは無いんでマジレスすると
主催が明記してなくてもジャンルやカプの規模で
赤や黒が出そうなアンソロだって分からないか?
その上で信頼できそうなら参加すればいいし
なんかモニョるとこがあるならやめとけって思う

357 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:04:43 ID:HXgcMfOa0
自分が主催になって初めて気づく
超楽しいし幸せだけど、お金に関しては目をつぶりたい。
赤覚悟だなーむしろ資金は帰ってこないものとして作ってるなー。

358 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:04:45 ID:W9dbfPVK0
誰にも言わなかったがジャンルが海関連なので
海洋保護団体に寄付しようと考えた事はある
…が信用できそうな団体が無くて、結局次のアンソロ発行費用にあててしまった

359 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:06:27 ID:sSqkIP6B0
>>352
>不安ならば聞きにくいことでも聞いた方がいい

ということは、もし赤字になった場合、代金徴収されるか心配ってこと?
なら判らなくもないが、たとえアンソロでマンションが建つほど黒がでたからといってw、
主催黒字のなにが"不安"なのか理解出来ない
それに334の文面からは、黒字の使い道が気になってしょうがない+黒は書き手に還元しろ臭プソプソなんだけどw
超流行ジャンルさきがけアンソロとか、男性向けアンソロでない限り
過半数のアンソロは収支トントンだと思うけどね

360 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:08:29 ID:Gbu4DRoW0
別の意味で聞かれたことはあるよ。

マイナーなので、需要がどれだけあるか未知数で、
出して下さるのはとても嬉しいのですが、主催に負担ばかりが
かからないか心配です。赤字覚悟など、ご無理なさってることは
ないでしょうか? 心苦しいので、執筆しますが、本は買わせてください。

って。
「トラブルがなければ、ちょっとだけ黒がでるかも? というくらいに
計算しています。部数も硬いものにしてますし、相当なことがなければ
赤になることはないと思います。どうか気にせず、ご本はお納めください」
と答えた。そして実際には、トラブルが起きて、収支はとんとんだった。

361 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:24:03 ID:CZFf7FbJ0
捨て身でアンソロ代を原価ぎりぎりで出したら叩かれたことがある
「そんなに安く設定するなんて後からアンソロ出す人が迷惑!もっと高くしろ!」って。
安くしろなら分からんでもないが高くしろってなんだよ…気軽に手に取ってもらえたらと思って
赤覚悟で原価で出したのに「参加者の作品価値を軽く見てるのか」とも言われた
まあそんなの言ってきたの後にも先にもその人だけだったが
いまだにその人の考えがよくわからない

362 :アンソロ:2008/09/12(金) 00:28:04 ID:RlXnGkvq0
一例
じゃわセット B5
P100 100部 \7,5000
P100 200部 \8,8000
執筆者20人

上記を1000円で売ると考えれば自ずと赤か黒か分かるんじゃないか
スペース代と交通費はアンソロ1冊しかないなら全てその本に掛るが
他に個人誌出してるはずだからその種類数で割る
搬入出代とアナログ原稿の人の送料等を差し引く
100部ならお礼有りで赤字
200部ならお礼有りでも黒が出る

363 :アンソロ:2008/09/12(金) 01:04:03 ID:egz4C0M80
>>361
自分も大幅な黒出ないようにかなり安めで出したよ
黒出ても配分難しいし
でも苦情とかは無かったから、よっぽどその人がおかしな人なんだろ

364 :アンソロ:2008/09/12(金) 01:15:34 ID:cLSUBNjh0
自分の原稿を金儲けに使われないか不安ってことでしょ
ボランティアで原稿描くわけだから
依頼してくる主催にもボランティア精神求めるのはアリじゃないかと思うよ


ずいぶん昔の話だけど、一般的に完売したらちょっと黒程度の計算
と言う公募アンソロに参加したことがあったんだけど
主催だけが(ミスして?遊んでて?)締め切りオーバーして、印刷費が増えることに。

と言うわけでアンソロの単価を上げます。
でも参加者には増額分を請求したりしないので安心してください。
と言う連絡が回ってきた時はすごくモニョモニョした。

365 :アンソロ:2008/09/12(金) 01:55:32 ID:6D+Sm9a00
>>362
極端な例えだけど
凝ったことをせず安過ぎない、でも手に取り易い程度の価格にすれば
200前後から黒が出る計算になると思う
少部数なのに懲りすぎて赤な場合は何とも云い難いけど

>>356
>いや煽るつもりは無いんでマジレスすると
>主催が明記してなくてもジャンルやカプの規模で
>赤や黒が出そうなアンソロだって分からないか?
その通りだと思うけど
あてが外れて思ったより売れないことはぼちぼち有るみたいだよ


366 :アンソロ:2008/09/12(金) 02:46:27 ID:WY5ig4KK0
>>361
あまり安くし過ぎると本の内容も安く見られるから、それなりの値段をつけた方がいいって
執筆者の何人から言われたことがあるなぁ。

まぁ、皆さんが頑張ってくれたおかげで頁が増えて基本の印刷代が増えたり
原稿を上げるのがすげー遅かった人が居たりして割増料金になったり
上記のこともあり予算ギリギリになり部数を絞ったので単価が上がったりして
結果的に本の単価が上がってしまったから、ちょい高めの価格にけれども。

価格は印刷原価にちょっと上乗せしただけなんで、
他の経費も考えたらヨユーで赤字の本だったな。

367 :アンソロ:2008/09/12(金) 02:50:24 ID:WY5ig4KK0
>>366
×
上記のこともあり予算ギリギリになり部数を絞ったので単価が上がったりして
結果的に本の単価が上がってしまったから、ちょい高めの価格にけれども。


上記のこともあり余裕があったはずの予算がギリギリになり、部数を絞ったので
結果的に本の単価が上がってしまい、ちょい高めの価格になってしまったけれども。

368 :アンソロ:2008/09/12(金) 04:27:55 ID:Jqes6IM20
公募制(と銘打ってる割に影で依頼もしてる)のアンソロに参加したんだけど主催の対応がもにょだらけだった
メールの返事は遅いし文面は偉そうだし何より自分で言ったことを平気で守らない
○日までに値段を掲示する〜とか言ってたのに3週間も放置
でもその間、自サイトの更新や日記は欠かさない
他所の原稿(寄稿だったのか個人間のプレゼントだったのかは分からないが)はやってるとか言う割にアンソロは「進まない〜」
編集も終わってないのに旅行楽しかった日記
締切直後に「パソコン壊れた。専門家の知人に見てやろうか?と言われたけどオタク部屋に入られるの恥ずかしいから断ったww」発言
執筆者への連絡の際にCCを使う(携帯アドレスの人もいたのに…)
などなど

自カプを始めた途端に企画したアンソロだったから売名くさいとは思ってたけど偏見イクナイ!と応援してた自分が馬鹿らしくなった
「今度は完全依頼制のアンソロ作る!」と鼻息荒くしてたのでヲチする気も失せた
なんか依頼メールらしきものが届いてたけど拒否と伝えたらサイトも移転するつもり

369 :アンソロ:2008/09/12(金) 10:32:29 ID:HO7UPZ4u0
公募制アンソロ主催をしたことある人に聞きたい
多少ヘ(ryは混じるのは覚悟して公募しているとは思うんだけど、
リア小の方が上手いんじゃね?なレベルのヘ(ryから参加したいと来た場合、どう対応してる?
また、本音ではどう思う?

それとは別に、公募制で参加お断りした事ある人の話とかも聞きたい

370 :アンソロ:2008/09/12(金) 12:13:17 ID:wR61XeGD0
>369
過去に自力でオフ本だした事ある人とか年齢とかの
規定クリアしてるなら受けるしかないだろう
もう募集かけた後なら遅いけど
公募であっても最低限のレベルがほしいと思うなら
「選考あり」にした方がいいんじゃないか?
応募総数減るだろうけどね

371 :アンソロ:2008/09/12(金) 14:06:31 ID:Ie2Npjhm0
>>369
公募だから仕方ないと割り切る
できあがった原稿が規定通りなら掲載する
規定から外れていれば弾く
へryでもウママでも公募アンソロは事務的に対応するな
そういうもんだ

372 :アンソロ:2008/09/12(金) 14:09:32 ID:aFW4SXT70
>369
たとえ自分感覚では箸にも棒にも引っかからないと思っても
これを面白いと思う人がいるかもしれないから普通に乗せる
百人がつまらないと思っても、一人この漫画神!と思う人がいるなら
十分載せる価値があると私は思うから
リア消以下ってのがどんなレベルかわからんのだが
絵がメチャクチャ下手でも面白い漫画っての結構あるし
自分はそういうの好きだからなあ

373 :アンソロ:2008/09/12(金) 14:13:34 ID:wZEZa75Z0
>>372
総合的にアレなのをさしてるんだと思うよ
絵は稚拙だけどなにかキラリと光るものが…
とかそういうレベルじゃなくて

374 :アンソロ:2008/09/12(金) 15:09:50 ID:yTyl7BRn0
やっぱり370が挙げてるような規定を設けて予防線を張るしかないんじゃないか?
「殴り描きのような原稿、手抜き原稿等はご遠慮下さい」とかも有効かも試練


375 :アンソロ:2008/09/12(金) 15:11:21 ID:Guz9RphHO
応募の規定に
オフで本をつくったことのあるひと
とかある程度のこと書いておけば
そこまでやばいのはあまりこないんじゃないかなあ

376 :アンソロ:2008/09/12(金) 18:27:01 ID:W9dbfPVK0
うえでさんざんでてます
ひらがながうざいです

377 :anthology:2008/09/12(金) 18:38:46 ID:Dt0LyjVU0
What is dangerous may not come too much to there
if I write something with a person with havin
settled a book for a rule of the application in off.

378 :アンソロ:2008/09/12(金) 19:05:05 ID:BiX4MAfk0
>>369
応募時に注意書きとか規定を何も設けていなかったなら
原稿執筆の注意〜として、応募後にこんな原稿(手抜き、印刷にでないものetc)
は掲載しませんと、出すのはどうかな?
漫画やイラストだとこれではじけるけど、小説の場合ってきついよね
公募は小説不可にするのが一番なんだろうけど

379 :アンソロ:2008/09/12(金) 19:58:33 ID:2lwyjkRsO
公募で主催やってるけど、規定守ってる原稿ならどんなにヘ(ryでも載せる。
逆に規定無視しまくり、締め切り破りまくりなら
例えジャンルの神だろうが落とさせてもらう。

公募にした時点でレベルの高さは諦めてるよ。
ヘ(ryを落として神アンソロ作りたいなら最初から依頼にしてる。
公募にするのは全体レベルの低さとかのデメリットより
公募のメリット考えて企画してるからだ

380 :アンソロ:2008/09/12(金) 20:04:54 ID:AzwsZQTW0
っていうか基本、描き手が全然居ない・作品が読めないのが悲しい寂しい
というようなマイナー(のジャンルキャラカプ傾向)だから公募するもんだと思ってた
まあ私の場合もう何年もオンリーワンサークルなキャラをキャラ主役限定にして
「自分で本出した事ある人・印刷に適した原稿描ける方でテーマ無視しない人限定」と
やって、別にリア並ヘタレも来なかったけど(やはり人数は少なかったけどね)
来たからって文句なんか言わずに普通に載せるよ
(因みに自ジャンルには「リア並」なサークルも結構居るから色々予想は出来る)

募集しておいて「下手糞だからお断り」なんてする訳ないだろ常考
失礼にも程があるというか何様というか
規定を無視して送って来たならそのまま理由言って送り返すけどね

大体、選り好みできる程度のジャンルorキャラorカプならアンソロ作る必要っていうか
甲斐もないと思うんだけど

381 :アンソロ:2008/09/12(金) 23:24:42 ID:EDe4DCIs0
自ジャンルヲチスレのゲスパーが外れまくりで笑える

382 :アンソロ:2008/09/12(金) 23:56:35 ID:iAlU9P330
今までの話題と全く関係ないんだが、
参加はせず傍観だけしてた公募アンソロ完成品が18禁を含む内容のアンソロだった。
募集の段階から18禁OKだったが書き手に年齢制限はなし。
結果書き手にはリア高とかが普通に混ざっていた。

18禁ありなのに執筆者に年齢制限がないのはどうなんだろう。
いや、厳密に未成年でも書くのはOKらしいがさ、でも見るのは自分の作品でもNGなんだよな。
発行後他の人からツッコミが入ったらしくリアには18禁部分は切り離して渡すことにしたらしいが、
ツッコミがなければそのまま渡す気満々だったらしい。
成人向けが厳しい昨今それどうよ、と激しくもにょったよ。
これで主催は成人で社会人なんだぜ。
18禁はダメだから仕方ないが、中身切り取られたもの渡される方もガックリだよな。
それなら最初から書き手に年齢制限かけるか、18禁作品はNGにしればよかったのに。

アンソロ自体はいたって普通に発行されたけどこういう大事な所がダメだと
なんだか信用できなくなるよなー

383 :アンソロ:2008/09/13(土) 07:32:37 ID:03GsiOen0
>>382
その主催を擁護する気は全く無いが
18禁の本に平気で執筆するリアの方もどうかと思うよ・・・
その子達の中にはアンソロと別に個人で18禁本出してる子もいたりしない?
リアはリアで理解しておかなければいけない所はあると思うよ

384 :アンソロ:2008/09/13(土) 07:52:57 ID:5LE4Yrp80
書いてもいいがそれを見てはいけないって
禅問答のようだよ
助けて一休!


>>383
公募でしょ
主催が取り締まらなきゃ無法地帯さ

385 :アンソロ:2008/09/13(土) 11:46:29 ID:EqR/nXgx0
18禁キャラ公募アンソロ企画してる

一応サイトにも概要メールにも18禁本の執筆者は18歳未満NG、
って書いてるけど、自分のサイトで年齢提示してない人とか
ブログなんかで日常書かない人の中で、18歳未満の人が黙って
参加してるかもしれないな

所詮自己申告だからね

386 :アンソロ:2008/09/13(土) 11:57:05 ID:It7DKMR20
18禁作品の全年齢向けアンソロならいいんだよね
未成年者が参加してても

387 :アンソロ:2008/09/13(土) 12:31:37 ID:SW8NKtUO0
駄目だろ…

388 :アンソロ:2008/09/13(土) 12:40:23 ID:js2MEcTf0
>>386
未成年つか、18歳未満は駄目だよ

389 :アンソロ:2008/09/13(土) 13:25:34 ID:xoXXYw4K0
>386
原作読んでなくても二次創作して良いよねってスタンスなら、不可能ではないけど

390 :アンソロ:2008/09/13(土) 16:55:43 ID:n4R5NivOO
>386
そもそも原作読んでなきゃアンソロ原稿もかけないだろうに

391 :アンソロ:2008/09/13(土) 17:52:19 ID:7yXExLuI0
>>390
二次の二次みたいな感じで、原作知らなくても描く人っているよ
あとで原作に興味を持って探したら18禁でショックを受けたとかw
特にイラスト参加なら余裕だと思う。
原作が全年齢向けでノベライズ化してたりとかもあるし

392 :アンソロ:2008/09/13(土) 19:37:33 ID:n4R5NivOO
>391
そこまでになると前提が複雑で一概に言えなくなる
>386はどの前提で聞きたかったんだ

393 :アンソロ:2008/09/13(土) 19:45:19 ID:zGyUDSVz0
2人サークル
原案/18歳以上
作画/18歳未満
ならどうだ。
とさらに訳わからなくしてみる

394 :アンソロ:2008/09/13(土) 20:04:59 ID:bL/hV1qq0
自分は18禁のアンソロには書くのもどうかと…
もし書いたとしても本になった物は読めないわけでしょ
それって寂しくないのかな
自分は読みたいと思ったアンソロ参加するタイプなので
純粋にそう思う

395 :アンソロ:2008/09/13(土) 20:33:09 ID:js2MEcTf0
原作が18禁というだけで、18歳未満(が含まれるサークル)が参加するのは
第三者的に見てアウトだと思う
その18歳未満の人が原作読んでなくてもさ
塚これって言うまでもない常識だと思ってたけど違うのか…

396 :アンソロ:2008/09/13(土) 20:36:42 ID:vSjeIADeP
コミケは18禁原作のジャンルの代表は
要18歳以上だね

397 :アンソロ:2008/09/13(土) 22:43:25 ID:2U9urKVU0
>>838
健全とエロ混同のアンソロだったんだ。
告知は一見健全メインにみせかけて18禁ネタもOKとか書いてあった。
リアはどうやら健全原稿だったもよう。
そして主催は18禁ネタも入ったアンソロをそのまま渡す気満々だったもよう。

主催、普通に昨今の同人での成人指定の厳しさを理解してなかったらしい。
表紙に「健全〜R18」という表示をしていたが、
1本でも18禁ネタ入ってる段階でそれはただのR18本だ。 と心でつっこんだ記憶がある。

>>384
18歳未満でもエロ原稿を書くのはいいらしい。
でも18歳未満なので本は見てはダメなんだそうだ。
だから18歳未満のエロ描きさんは自分の原稿が載った雑誌やコミックは渡してもらえないらしい。

398 :アンソロ:2008/09/13(土) 23:08:43 ID:Vi6Ws6nCO
この前、イベントで配られていた公募アンソロのチラシで
参加資格に「18歳以上の義務教育を終えられている方」とあった
日本で18歳以上で義務教育を終えていない国民は少ないと思うんだがなんなんだろうな


あまりに色々ポカンな参加資格の項目が並んでて、これが見るからにヤバい主催か、と思った


399 :アンソロ:2008/09/13(土) 23:12:39 ID:js2MEcTf0
18歳以上の、義務教育を終えられている方
ならおkなんじゃないかな
日本語は難しい

400 :アンソロ:2008/09/13(土) 23:15:54 ID:oQyMFJKO0
高校までが義務教育だと思ってるんだろうんな

401 :アンソロ:2008/09/13(土) 23:18:39 ID:dFvHSphO0
>>399
日本国籍を持っているならば15歳を過ぎてれば義務教育を終えた人なので
いちいち「義務教育を終えられている方」と入れる意味はないってことだと思う

402 :アンソロ:2008/09/13(土) 23:18:44 ID:2w+0Rlb90
>>398
日本国民じゃないんじゃない

403 :アンソロ:2008/09/14(日) 00:35:37 ID:f4sLnf+S0
>>398
ちゃんと学校行って卒業した人って意味でないかい

404 :アンソロ:2008/09/14(日) 01:22:06 ID:hyj+HY5i0
今知人と合同誌を企画していて、「折角だからゲストを何人か
お誘いしたいと思ってます」という事を日記で書いたら
「ゲストしたいです!」と言って来た子がいた
いえこちらで誘いたいと思ってる人がいますので…とやんわり断ったけど
ゲストって、基本は自発的にゲストします!というもんじゃなく
主催が依頼してたのを受けて書くのを言うんだよな?
もしかして「ゲストを何人かお誘いしたい」って書き方が
書き手を公募しますって意味にも取れるんだったら
申請してきた人に申し訳ない事したなと思って…

405 :アンソロ:2008/09/14(日) 02:06:57 ID:ajr3wP2b0
>404
大丈夫、普通に公募なんて意味には取れないよ。
ゲストを「募集」ではなく「お誘い」なんだから主催側が誘わなきゃ成立しないよ。
相手のやったことはちょっと例えは悪いが押しかけだ。
つかそういった事を言う人はいつの時代も一定数いるので気にしないでいいよ。
ちょっとした読み違え過多な勘違いちゃんか、
無自覚KYな押しかけ体質か、確信犯な押しかけのどれかだから。

406 :アンソロ:2008/09/14(日) 02:13:45 ID:qVtvDGIv0
>>404
自分はゲストはホストが誘うものだと思うけど、
ゲストをそうやって公募する人も一定数居る。

ホストが呼ぶ場合普通は個人間のやりとりだよな。
なのに>>404は不特定多数の見える場所で
「ゲスト(固有名詞を出してない以上この場合不特定多数の誰か)を誘いたい」
と公表した。
公募ゲストに馴染みがあったりそういうのを見たことがある人なら
私も参加したい!って来てしまっても仕方ないと思うよ

407 :アンソロ:2008/09/14(日) 02:25:45 ID:Y2aEcJc70
>>404
自分もその文はゲスト募集には見えないよ。
しかも書いた場所日記でしょ?もしこれがトップページにでかでかと書いてあったりしたら
何か意味でもあるのかと思うけど。

408 :アンソロ:2008/09/14(日) 03:01:17 ID:4NzYo0Jh0
気にするなら、ゲスト予定の人以外も見る日記に書いた>>404に隙があるとしか。

409 :アンソロ:2008/09/14(日) 03:30:20 ID:NGtuKruBO
どっちにしろ「呼ぶ『予定』」の段階でちゃんと確かめもせず
いきなり書きたいって言ってくる奴がおかしくないか

うちにも前ゲストさせて厨がいたけど
「お誘いによるゲスト参加ではなく自主参加ですので
〇〇〇〇円払って頂き、本もいくらか販売分を割り当てる事にことになりますが
参加されますかと聞いたら返事なかったw
どっちにしろやると言われても断る気マンマンだったけど

410 :アンソロ:2008/09/14(日) 09:43:11 ID:Jtqq46+r0
考えるんだその人が凄く好みの絵を描く大手とかならどうよ



・・・どっちにしてもひくか

どうしても気になった場合、もし自分だったら
「ゲストの話、公募という事ではないんですよね?」等とまず拍手(匿名)で聞いてみるかな


411 :アンソロ:2008/09/14(日) 10:39:55 ID:7rOD82BX0
普通、ゲストを公募する本ってないんじゃない?
身内に向けて書くならありかもしれないが…
自分は呼んだ時も呼ばれた時もゲスト関連の日記は本が出てから書くようにしてる
ヲチスレで穿たれて鬱陶しいからね…

412 :アンソロ:2008/09/14(日) 13:22:59 ID:rJJTIo6m0
斜め上の解釈をする人間のこと考えてたら日記なんて何も書けない。
別に気にしなくていいんじゃないの?
斜め上解釈者はどこにでもいるってアタマのすみっこに覚えさせておくだけで。

413 :アンソロ:2008/09/14(日) 16:08:29 ID:q84kOjUW0
先日公募アンソロの原稿がすべて揃ったんだが、なんか参加者の2人に1人は手紙を入れてくれてた。
参加申込時に「企画ありがとうございます!」って書いてくれたり、
連絡事項に丁寧な挨拶つけてくれたりしてすごいびっくりした。
アンソロの参加者ってもっとあっさりしてるもんだと思ってたんだよ
実際連絡事項に返信なしとか普通だと思ってたから来なくても何とも思わなかったし。
手書きの手紙とか読んでてうっかり泣いてしまった。
頑張っていいアンソロ出そうと思った。

414 :アンソロ:2008/09/14(日) 16:36:58 ID:d6fcKVXc0
え、最低限の礼儀として普通手紙入れるもんだと思ったけど違うの?
メールも事務的でも挨拶や締めの鼓舞の言葉は入れてるよ。
むしろ逆に主催がテンプレ共通文、完成本一冊封筒に入れて郵送手紙なし
なんて事の方が多い気がするんだけど(忙しいってのもあるだろうけど)

415 :アンソロ:2008/09/14(日) 16:47:29 ID:D1Rp8tMU0
原稿送るときの手紙や添付メモ、エールの類は
うちでも標準装備ですよ
なんにせよよかったね。

416 :アンソロ:2008/09/14(日) 16:50:17 ID:T/fWUf+40
参加者は自分の原稿を本にしてもらえるのは嬉しいし、主催者は参加してもらえて嬉しいんだから
礼儀としてそれくらいはするだろう
でも主催がテンプレ共通文になってしまうのは1対複数だから、
「テンプレ文で申し訳ないが、その分急いでお手元に」という気持ちが伝われば個人的には不問だな

417 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/14(日) 18:00:28 ID:So2bDFgT0
信書不可のものに長々と手紙入ってると嬉しい反面大丈夫なのか少し不安にはなる
宅配便とかポスパケットなんかは信書不可だよね?

418 :アンソロ:2008/09/14(日) 20:04:03 ID:iJZxObF60
どうやってばれるというんだ

419 :アンソロ:2008/09/14(日) 20:11:46 ID:AbhlrzOT0
便箋10枚の大作じゃなきゃ大丈夫じゃない?

420 :アンソロ:2008/09/14(日) 20:17:35 ID:XlHIEQ7u0
定形外郵便で書留の可能性もあるし野暮なつっこみはよそうよ

421 :アンソロ:2008/09/14(日) 20:18:19 ID:ufNO4OoI0
小規模な身内アンソロジーを企画した。
集まった原稿のうち、一つに性的描写があるので、アンソロを18禁にしようと思っている。
企画当初から、集まった原稿によって18禁とするかどうかを決めるつもりだった。
(執筆者の中に18歳未満はいないし、みんな性的描写OK)
けれど、アンソロの企画ページにリンクしてくれた人の中には、18歳未満もいる。
また、楽しみにしていてくれた人の中には18歳未満もいるかもしれない。
この場合、企画ページで「18禁」とはっきり告示、販売時もきっちり年齢確認、
その他にやるべきことはあるだろうか。
(特に、18歳未満のサイトからのリンクをどうするかなど)

422 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/14(日) 20:46:28 ID:So2bDFgT0
>>418
それはそうなんだけど
「信書不可」とある以上推奨するのはよろしくないかなー、と。

>>419
10枚どころか約30枚にわたって作品について語る手紙が同封されてた。

423 :アンソロ:2008/09/14(日) 21:35:37 ID:iJZxObF60
ヤマト自体が出されりゃ何でも届けるから。
厚みが規定超えてたりしても何も言わないぽい

424 :アンソロ:2008/09/14(日) 21:38:08 ID:zL/2hCaz0
>423
嘘を言うな
最近黒ヌコも厳しくなってちゃんと厚み計るし
オーバーしてたら荷物二つに分けさせられるぞ?

425 :アンソロ:2008/09/14(日) 21:41:50 ID:UpoCqe150
>>421
事前に18禁にする可能性があるという告知があったならいいけど、
もしそうでなくて、直前にいきなり18禁にすると言われたら、かなり微妙な気持ちになるんだが
特に、自分が一執筆者の立場だった場合に

426 :アンソロ:2008/09/14(日) 21:43:47 ID:iJZxObF60
>>424
じゃあ大量発送者は別なんだろうよ
今年入ってからマーケットプレイスで頼んだ本が3cm以上あるのにメール便で送られてきた

427 :アンソロ:2008/09/14(日) 22:07:43 ID:UYp2oBYY0
488 :検索:2008/09/14(日) 19:19:59 ID:4NzYo0Jh0
アンソロ告知サイトの規約違反が多い。

被害者が出るといけないから、アンソロ関係は別に規約を設けているけど
カテゴリーミスとかメルアド間違いから始まって
頻繁に幸上げして執筆者も集まっていたのに、締め切りの頃には音信不通→トンズラ。
大手サークル主催でもズルズル延期して発行しない。
第2弾等無いのなら完売後半年で削除してと規約に書いてあっても
そのまま放置でいつの間にかリンク切れ。

うちのジャンルだけかな。

428 :アンソロ:2008/09/14(日) 22:40:21 ID:zJsdwW9Z0
話ぶった切って質問させてください
初めてアンソロのお誘いをもらったんだけど
何ページ描いたらいいのかすごく迷ってる
主催さんに問い合わせたら「何枚でもおk、たくさんだとなおおk」とのこと
軽くネーム切ってみたら20ページ超えてしまった
参加者が20人近くいる企画でさすがに一人で20ページ前後使うのは
主催側としては迷惑だろうか…

ここで参加者一人あたりの平均ページ数とかを参考に聞いてもいいかな?


429 :アンソロ:2008/09/14(日) 22:50:04 ID:4eXSlU6i0
>428
以前、20人くらいのアンソロ作った時は、
平均4〜5P、多い人で10Pくらいだった
マイナーカプアンソロだったんで、P数多ければ
多い方が嬉しかったんだけど、アンソロという
形態を考えると多くても10Pくらいかな、と
いうのが個人的意見

430 :アンソロ:2008/09/14(日) 22:55:16 ID:4rWsUqHa0
ぶっちゃけ主催が何枚でもおkと言ってても、
例えばみんな5〜6頁以内なのに1人20頁割いてたら浮くし
なんでこいつだけ多いんだ、神のを増やせといちゃもんつける読者もいそう。
そういうリスクもあるっちゃある
他の傾向に合わせといたほうが無難。私は多くて8ページにしてる
それ以上だと個人本でやれよって思われそう感じだしな

431 :アンソロ:2008/09/14(日) 23:24:59 ID:e1grxohsO
30人以上のアンソロで2〜12P程度に指定して最高が10Pだった

正直ウママのページが多いのは嬉しいけどへ(ryは…っていう買い手さんが
多いと思うから自分が寄稿する場合は短めにまとめてる

432 :アンソロ:2008/09/14(日) 23:26:25 ID:rDv8hUGk0
元々長編を集めるってテーマのアンソロならいいけど、
20頁越えのストーリーはアンソロ向けじゃないなと思う。

これまで結構アンソロ読んできて、そういう1人だけ大作ドーンと
のっけてる人見たけど、大抵ネーム構成が下手でページばかり太った
最悪4コマで表現できね?って感じの薄い内容のものばっかりだったなぁ。
個人誌ならまあいいんだけど、アンソロって構成力の上手い下手が
はっきり出るから、もしイミフなモノローグや無駄ゴマ、でかいコマばかりで
無駄に長編になってしまってるのだとしたら悪目立ちして記憶に残ってしまう。
普段本出した事ないからこの機会を利用しちゃえって感じのリアが多かった。

>>428がそうとはかぎらないし、主催も特に迷惑とは思ってなくても
20頁以上占領するのに耐えうるレベルかという事と、本のバランスを考えた方がいいと思う。


433 :アンソロ:2008/09/14(日) 23:49:51 ID:xv7SFjme0
ページ数に便乗して質問させてください。

初めてアンソロに誘われたんだけど、20人中小説なのが自分一人だけ。
あとはみんな絵描きさん。
P4〜P16でと指示をもらってるんだけど、周りから浮かないページ数ってある?
16ページ目一杯つかったら「文字のくせに空気嫁」みたいになるかな。
心配なので無難にP6〜8に収めようとは思ってるんだけど、それでも多い?
ちなみにジャンル内でもそのカプは稀なほうで、それのみのカプ小説を扱ってるのは自分とあと一つ携帯サイトしか知らない。
他の人はほとんどが他キャラメインで、主催さんの友達だから集まったという感じです。


434 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:14:36 ID:HwxrTLfr0
貴女の腕次第>ページ数

435 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:15:34 ID:I3CbnfNd0
誰が見ても神レベルじゃないなら「文字のくせに空気嫁」

436 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:18:19 ID:qi9N1Vqw0
ページ数よりレイアウトのが大事のような
ヘタレが行間が1行分位のすっかすかのレイアウトでページ取ってたら
そりゃ何それという感じになるだろう

437 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:24:33 ID:aEblU1ln0
428です、ありがとう
やっぱり20ページ越えは迷惑だと思うので個人誌で出して
10ページ前後にまとめられるような小さい話をもう一度考えてみます
悪目立ちする前に知れてよかった

>>433
10人中2人が小説のアンソロで一人が10ページもう一人が12ページ
っていうのを持ってる
それが小説に向いてるページ数なのかはわからないけど
漫画が全体的にがっつり描かれてたからあんまり気にならなかった

438 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:37:17 ID:2bikl9bw0
>433
小説は漫画よりページ数食うもの、という印象があるから
漫画より多くても引くことはない
が、他の漫画がみんな4Pとかだったら浮くだろうね

439 :アンソロ:2008/09/15(月) 00:46:30 ID:vsk8+OGV0
今のジャンルのアンソロ、申し合わせてないのにほとんど全員10ページ越えてくる
多い人は20ページ近いが、一人だけじゃないから浮いてない

同ジャンルに既刊のアンソロがあれば、それを参考にするのもいいんじゃないかな

440 :アンソロ:2008/09/15(月) 02:49:08 ID:UavkeJh/0
433です。
意見ありがとうございます。
個人誌で原稿用紙200枚くらい書いちゃうんだけど、その感覚じゃ絶対駄目だよね。
20枚くらいの読み切りを意識して、5〜6ページに収まるようにしてみる。

441 :アンソロ:2008/09/15(月) 06:09:03 ID:J3IUJ1KL0
この期に及んでどんな感覚だよ
でも上限が決まってるんだから
いいぞもっとやれ、なきもち。

442 :アンソロ:2008/09/15(月) 12:18:51 ID:iKUvQC4CP
公募のアンソロに参加して、原稿を送った
手紙を同封したんだけど、端が余ってしまったのでキャラのイラストを書いた
(線が引かれていないタイプの便せんだった)
後日、発行されたアンソロをいただいて見てみたら、そのイラストが使われていたorz
「アンソロのカットに使っていいですよ☆」とは手紙に書かなかったし、載せるなら事前に連絡とかくれてもいいのになあ、とただただ驚いたよ
初めてのアンソロ参加だったんだけど、これってアンソロでは普通なの?

443 :アンソロ:2008/09/15(月) 12:21:36 ID:9Vdt6MoM0
普通じゃない!以上。

444 :アンソロ:2008/09/15(月) 15:29:10 ID:+XaVGfq60
普通じゃない。
>>442の言うようにもし載せたいと思ったら普通はお伺いを入れる。
でも自分宛の手紙のイラストだったからOKだと思っちゃったのかもしれないね。
ちょっと考えが回らなかったんだよ。

アンソロと言えば、
数年前の原稿を今更載せられた……orz
原稿渡して数年、色々忙しくて原稿できなかったと言い訳されたが
その間、同ジャンルの個人誌は何冊も出てたんだ。
そもそも発行予定リストにもUPされていない水面下での企画だったらしく
これはもう発行自体なくなったなーと思ってたら 今更出された。
もう1年以上経ったところで発行しないなら原稿還してくださいと言ってもノラリクラリとうざい言い訳で逃げて
メールは届いていないと逃げ、拍手で言えばスルー、ブログでつっこんでもスルー
不義理満載な挙句今更…
1番イラッとしたのは主催が好きな一部の人にだけはフォローしまくりなのにそれ以外に人は全スルーだったところ。

主催本人の原稿だけは最新だけど他の書き手の原稿は全て過去の原稿。
自分以外にもジャンル撤退してる人とか居るのに。
1番新しい人のでも1年以上前、自分のなんてもう3年前の原稿だよ。
勿論誰一人として発行後報告はあったが事前連絡なんてなかった。
お礼も謝罪も何もなく「今度出します」のみ
あげく頂けるハズの完成本も今だに貰えていない。
もう今更だし、昔の自分の原稿見たくないし、
主催本人にも関わり合いになりたくないのでこのまま諦めることにしたよ。
またウザい「だって大変だったんですワテクシ」な誘い受け満載のみえみえでKYな言い訳を延々されるくらいなら……

445 :アンソロ:2008/09/15(月) 17:47:05 ID:I3CbnfNd0
489 :検索:2008/09/15(月) 13:06:47 ID:eQWDDERu0
案ソロとオンリーの告知サイトは終了しても完売しても
登録削除してくれないの多いね(´・ω・)
それなりに忙しいのかとも思うけど、主催者ならそこまできちんとやってくれとは思う。

リンク切れにやバナアド変わって表示されなくなってるの放置とか
なんかなあ…

491 :検索:2008/09/15(月) 17:22:12 ID:gR1yt6es0
自ジャンルもアンソロとオンリーは規約違反多い
アニメバナー駄目!って言ってもアニメバナー登録するし、
こっちでバナー無しに修正してもアニメバナーでまた修正してくるし
静止画バナーもあるのにどうしてアニメバナーに拘るのか分からない
終了したり完売しても決して登録は削除していかないし…
いい加減にして欲しいね
最後まで責任持ってくれと思うよ

446 :アンソロ:2008/09/15(月) 20:20:37 ID:ea2BZMX70
>442
今から10年位前?だと、手紙の端や裏に描いたラクガキを載せる人も結構いたなー。
FAXでイラ交換→コピって掲載、の延長っぽいノリで。
昔は当り前みたいな感じだったし、描く方も載せてもらいたい気持ちでラクガキしている人もいた。
けど、今じゃ無断転載が厳しく言われているし、事前に使って良いか聞くのが普通。

447 :アンソロ:2008/09/16(火) 00:16:03 ID:wvdUWZuv0
絵描きの人の本に字書きがゲストで寄稿したら、
ページ調整のためか、後半の改行とかぐちゃぐちゃにされてたって
友達が凹んでた。
「ページ調整はこっちでするから任せてください!」と言われたらしいが、
だからって普通、行をいじるか?
漫画のコマ割を他人に勝手に弄られたら気分悪いだろうに。

お礼も約束通りにはもらえなかったらしいし、
まあそういう相手だったんだろうが

448 :アンソロ:2008/09/16(火) 00:52:46 ID:dvy7ON8x0
アンソロの企画した時に、参加メンバーの多くが8Pくらいのを描きたいと
事前調査で答えていたので、参加人数が8人でだいたい総ページ70P前後にしたい
とだけ参加要項に書いておいた。

書き方がまずかったのだろうか。
1人で70P書いてきた飛び込み参加の字書きさんがいた…

割り算してくれ、せいぜい16Pまでくらいしか載せられないから別のものをと
お願いして返却したらそれきりだった。

449 :アンソロ:2008/09/16(火) 00:56:04 ID:xejYzZbA0
>448乙
日本語の読めない字書きさんの70Pじゃ迷惑きわまりないな

450 :アンソロ:2008/09/16(火) 02:00:07 ID:4E1IDGvw0
>>447
うっわ、ありえない…
同じ字書きとしてお友達に心から同情するわ
改行ひとつにもこだわりがあるものなのに…
良識のない主催に当たるのは災難だね

451 :アンソロ:2008/09/16(火) 07:30:21 ID:YHE06Z/b0
完全に初心者だな。
つーか70も書いたら個人誌にするよ・・・

452 :アンソロ:2008/09/16(火) 11:18:23 ID:tT/z9n+X0
具体的な総頁数は出さす1人○ページ位を目安に、と書いた方が良かったかもね
厨ちゃんだと見まちがえたふりしてあわよくば載せてくれないかなと
確信犯的に送ってきそう。
謝罪の連絡もないならそれ狙いだった可能性が高いかもね

うちでは「上限10ページまでで」と指定し、進捗状況確認のため
締め切り二週間前に何ページくらいになりそうですか?と聞いて回った
その時6頁だった人がなんで原稿届いたら24ページになってんだよ…
二週間の間に何があったというんだ、というサプライズに見舞われた事がある

453 :アンソロ:2008/09/16(火) 15:04:38 ID:dBTXm5cyO
半年くらい前の話だけど吐き出し

今まで一切接触無しの主催からアンソロお誘いメールが来た。
メールはテンプレ文章とページ数、アナログかデータかなどの原稿の規定のみで感想などは一切無し。
うちの本を読んだことがあるのかさえ不明な文章。
既にこのスレを読んでいたら自分の所にもキター状態だったw
本当に身内でも知り合いでもないのにこんなこと書いてくる人いるんだね。
こっちは一応中堅だから向こうは私を知ってるかも知れないけど
正直あんた誰状態。主催のサイトを見に行ったらやっぱり微妙なレベルのピコだった。


いっそ最初から謝礼についてきっちり書いてくれれば仕事と割り切って受けるのに。
同カプ者としてはアンソロ自体は応援したい、けど
このメールで知り合いでもないのに受ける人は相当寛容な人でしょ。
調べてみたら過去にもアンソロ主宰経験のある人でそっちの参加者はオール身内(しかし大半がヘtr)
こっちは個人で出せば一冊100万は黒字が出るレベル(けど他人)。
誘いかたが唐突すぎて金の臭いを嗅ぎ付けてきたようにしか見えなかった。
自分にはジャンルが変わっても買ってくれる固定の読者がついてるから自分が描けばその人たちも確実に買うのは目に見えてる。
せめて依頼直前の同イベントに主催も参加してたんだから挨拶にくらいくればいいのに。

もしかして声をかけてくれた人の中にいたかもしれないけど
名乗られてないし、名乗られた所で分からないレベルの人なんだから
チラシ持って主催として挨拶くらいこいよ。


454 :アンソロ:2008/09/16(火) 16:16:13 ID:cvKVFyBD0
今日はあちこちで釣りを沢山見かける

455 :アンソロ:2008/09/16(火) 17:14:09 ID:MVlMewS10
>>454
このタイミングで言うって事は453に向けてのレスか?
別に釣りだなんて思わないが
つーか自分もほぼ同じな依頼を割りと最近に受けてウヘァとなってたし

直参してるイベントに来てる癖して別に声をかけにくるでもない
肝心の依頼メールには感想もなく、こっちの作品読んだ事あるかどうかも解らない
失礼な主催・・・って時点でどれだけ嫌がられても当然な厨主催だと思うけどな
こっちの場合、同じイベントに参加してたのに〜って部分に関しては
「○日のイベントで私も参加してたんですけど、小心者なので声かけられなくって(汗」
というあまりのお約束っぷりに吹いたけど
こんな下らない言い訳つければ感想一つなくても気を良くしてくれると思ってるんなら相当バカだと思う

456 :アンソロ:2008/09/16(火) 17:18:17 ID:m+HrHbFe0
釣りじゃないなら、ログ読めばいろいろ参考になると思うよ
でも、断り文書くのもすごく得意そうだし、別にアドバイス等はいらないよねw

457 :アンソロ:2008/09/16(火) 18:43:08 ID:daQeOKId0
なんだろう対応がgdgdな主催には何かテンプレでもあるのかな
>「○日のイベントで私も参加してたんですけど、小心者なので声かけられなくって(汗」
これ言ってるダメ主催って本当に多いよw
これがまだ依頼前のことならまだ納得いくんだが、
依頼した後で、しかも発行後なのに挨拶なし主催がこういう言い訳するのはどうなんだww
同イベントに参加してるのに貰えるはずのアンソロをくれることも、挨拶に来てくれることもなかったよ。
それをその主催の友達が注意したあげくの言い訳がこれだったらしい。
しかもご丁寧に同じような言い訳を意味不明なでもでもだってを追加の上で
こっちにまでメールしてきたときにはもうコイツにだけは絶対に協力しないと思ったよ。
ゲスト依頼までしておいて「人見知りなので」ってなんだ一体
声かけてきたときはノリノリのテンションだったのは誰だよ。

458 :アンソロ:2008/09/16(火) 20:42:58 ID:alDQ2Ulu0
さほど描いて貰えてありがたいって思ってないなら
別に無理して挨拶に来られても変な気遣いの応酬になるし
サクッとドライに事務連絡だけでいいけど。

大人なら一言「この度はありがとうございました」
くらい言いに来てもいいような気もするね。

だが依頼メールの時点で熱意の感じられない文章、テメーは駄目だ。

459 :アンソロ:2008/09/16(火) 20:45:05 ID:nu+dZL+F0
本当に多いよねw何の決まりかって思う位だ
私の場合、相手はその時直参してなかったイベントだから
会場内に来ていた事すら知る由もなかった状況なのに、それを踏まえて
「こないだのイベント、私は一般参加で行ってたんです!でも○○さんのスペースは
通りすがりに見るだけで声掛けられなかったんです;チキンなもので・・・(^^;」
とか書いてきたから余計に('A`)ナニコイツとしか思えなかった
何と言うか、いちいち余計に不快にさせたがって言ってる一言にしか思えないんだよね
こんな事言われて相手が嬉しく思うわけない、って普通の頭なら解ると思うんだけど
(もちろん感想の類もなければカプへの思い入れすら語りもせず、要求のみメールだった)

460 :アンソロ:2008/09/16(火) 20:49:34 ID:InrPznHV0
>>455
自分454じゃないけど、>>453は釣りと思われても仕方ないような…
確かに主催も主催だが、それを書き込んでる方も
アテクシ臭がきついんじゃ
もうちょっと書き方あるんじゃないかと思うよ
一冊黒字100万だの、固定の読者がついてるから
買うのは目に見えてるだの、余りにも謙虚さが感じられない
自分は>>453の書き込み見て、正直ドン引きだ
大好きな作家さんの本性がそんなのだったら、ファン辞めるよ

さて、声掛けて貰ってるアンソロ頑張ろう!
ここ見てると、ほんと、良い主催に当たったなぁと、
痛感するよ

461 :アンソロ:2008/09/16(火) 21:05:26 ID:/wdyhCLU0
100万利益が出てるレベルなら天狗にもなるんじゃないの
中身なんて皆こんなもんだろ
他人の著作物で遊ばせて貰ってる意識なんてものはとうに無い
純趣味同人じゃないんだよ

>453の主催みたいなのはデフォなんじゃねーの
ガツンと言って分からせてやれ
勝気な>453なら出来る
そして結果を報告しろw

462 :アンソロ:2008/09/16(火) 21:23:59 ID:CneLLgTy0
>>460の言ってるアンソロがウチだといいなー!

463 :アンソロ:2008/09/16(火) 21:47:03 ID:7HN/nPSE0
453が女性向けジャンルなら、それは自分の実力というよりジャンルのお陰だ
旬ジャンルを転々とすればミーハーな買い手もついてくるだろうね
謝礼クレクレ言うあたり男性向けかもしれないけど。

464 :アンソロ:2008/09/16(火) 22:09:31 ID:pWnqPYCE0
多分男性向けのエロ描きさんなんだと思うよ
世界が違うからしょうがないよ。同人板って男性向けの人少なめだよね

465 :アンソロ:2008/09/16(火) 22:22:53 ID:O3frnlbz0
>>453は、謝礼として本一冊と心ばかりのお菓子を〜とか言われても
仕事として割り切って受けるんだろうか。

466 :アンソロ:2008/09/16(火) 22:47:35 ID:G8wxCcghO
某アンソロに描き手として依頼を受け参加する事になったんだが、
主催の日記がなんだか不穏な感じになってきた。
最近ストレスが溜まってるそうで日記の内容が愚痴ばかり。
しかも(フェイク有)食事が喉を通らなくて戻しただの、休みの日は
ヒキって死んだように寝てます、いや精神的につらくて起きれないだの
だるいやる気おきないという事だけをわざわざ日記に書いたり
主催としてはちょっと不適切な発言をくりかえしてる。
主催の体調は勿論の事、折角周囲も応援して盛り上がってるのになんかの弾みで
中止にならないかという点も心配になってしまう。

ジャンルスレでも最近は遠まわしに主催大丈夫なんかとぼやかれてるし、
主催と次に連絡取るときにでも
「愚痴や体調の事を書くと、参加者や読者が不安がるのでは、
体調が良くなるまでネット落ちしてゆっくり休んで英気を養ってみては」
という事をオブラートに包んで刺激しないよう相手に伝えたいものだけど
黙って見守るべきなのかなぁ

副主催の話だと別に体調はそんなに悪くはないみたいなんだけど…

467 :アンソロ:2008/09/16(火) 23:18:47 ID:EvNUHhTP0
>>458
っていうか「さほどありがたいと思ってない」程度なら
その時点でわざわざ依頼してきた主催としては
失礼極まりないけどな
どうでもいいなら頼むんじゃねーよとしか

468 :アンソロ:2008/09/17(水) 07:52:05 ID:RNiPqjfX0
相談です。
自分主催側なんだが執筆者さんからの返信ってどれくらい待つべきなんだろうか
既に執筆はご快諾下さっている方で、執筆内容についての要返信のメールをしたのが十日くらい前
せめて二週間くらいは返信待つべきだよね…?
こちらからお願いしている身だからあまり催促はできないし、でももし届いていなかったらとやきもきしている

469 :アンソロ:2008/09/17(水) 08:18:29 ID:U2YQigxr0
決まった日までに返事が必要なら期限の一週間前くらいに、メール事故かもしれないので、と
断って再送する。
特に期限はないけどなるべく急いで、とかならメール送ってから一週間後かな。
一週間を過ぎると結構忘れられたりするから。

470 :アンソロ:2008/09/17(水) 10:18:12 ID:3+3xD2Cw0
453は吐き出しだしこんなもんじゃない?
ぱっと見アテクシぽいけど、
それなりに実力があって、それでも普段から謙遜の心を持ってたりすれば逆にたまるものもあるかもしれない

自分とはレベルが違うという事をはっきり理解していない依頼人って多いんじゃないかなと思う
だから「身の丈に会わない相手を引っ張り込もうとしている」と言う事に気付かない
もしそれが分かっていて「それでも描いてもらいたい」と言う気持ちでお願いするとすれば
それ相応の対応で依頼できると思う。

相手とのレベルの差とか考えもしないで
思い切って飛び込んでいけば分かり合えるとか熱い思いを語れば分かってくれるとか
そんな感覚で依頼する相手に対して我慢するのって結構しんどいんじゃないかな

471 :アンソロ:2008/09/17(水) 10:26:43 ID:cQHh2t6x0
相手とのレベルの差とか考えもしないで
当然承諾してもらえると飛び込んで
熱い思いも何も語らない

こうだな

472 :アンソロ:2008/09/17(水) 11:03:25 ID:3+3xD2Cw0
>>471
ごめん意味が分からない・・・
自分の書き方が悪かったのかもしれんがそれなら普通に突っ込んでくれ

因みに自分は名も知れてないし実力も無いよ
身の程を知ると言う事は努力にも繋がるし、大切な事だと思ったから書いてみたんだけど

473 :アンソロ:2008/09/17(水) 11:26:54 ID:eh4Ip+4+0
まあ、わからないでもないよ。

主催が大手で、依頼された側がピコだった場合、
ピコには大手アンソロに参加するメリットってかなり大きい。
自分の個人誌では多くの人々の目には触れないけど、
大手アンソロに参加すればそれだけたくさんの人々に見て貰えるチャンス。
このチャンスを上手く活用できれば、自分の個人誌の売上もちょっとはあがるかもしれない。

逆に主催がピコで、依頼された側が大手だった場合、メリットは皆無に近い。

もちろん、メリットだけでアンソロに参加する・しないを決めるわけじゃないし
主催との人間関係や、主催の熱意や、発行動機とか(オンリー記念アンソロだとか)
そういったものも大きな要因だけれど
既知でない主催から突然依頼される場合は、
主催の普段の実力や作風などから判断するしかないからね……

474 :アンソロ:2008/09/17(水) 12:09:52 ID:q/zG/NAm0
個人的にはピコのアンソロに参加してる大手様は好感度高いな
愛あるんだなと思う
友達だから参加してるという場合でも情に厚いんだなと思う
B級映画にあえて出演してる富むクルーズみたいなものかw

475 :アンソロ:2008/09/17(水) 12:13:18 ID:cS7cMp4/0
>468
要返信の内容にもよるが期限を設けていないのなら2週間は待った方がいい
でも「○○総受けアンソロで相手は誰か」とかの質問とかなら
メール出して2週間ぐらいで返信できるかもしれないけど
執筆内容がページ数だとか左右どちらページ始まりとかなら
正直ぎりぎりまでネタ練り直していいもの出るの待つ自分としては
締切1週間前ぐらいまではっきりした答えなんて出せない

執筆者専用ページとかないのか?
あるなら○○についてのメール送信しています。
届いていない方はご連絡くださいって一言トップにでも載せておくといい

476 :アンソロ:2008/09/17(水) 18:41:08 ID:jO/K3NM50
今まで憧れだった知り合い主催のアンソロに参加させてもらう事になった。


でも自分、サイトで絵は描いているが原稿描きは初なんだ
その上初めてにも関わらずPC作業も目論んでいる
上手くいくかどうかも分からないのにw


…だ、大丈夫かな…出来るかな…オラ何か急に不安になってきたぞ…
とりあえずネタは固まっているから描写に関しては締め切りまで試行錯誤してみよう…

477 :アンソロ:2008/09/17(水) 18:51:42 ID:RNiPqjfX0
468ですレスありがとう
メールの内容は、お願いしている中表紙に軽い指定をさせてほしいがどうだろうか、
といった感じの話(フェイク有)
〆切には余裕があるし返信期間は設けていないけど、指定に無理があったならご相談させて欲しいなあと思って。
執筆者専用ページもあるけど、その方個人にのみ出してるメールだから、そこにはちょっと書きづらい。
とりあえず週明けまで待ってみることにします

478 :アンソロ:2008/09/18(木) 13:50:58 ID:Zdrt4kbz0
>>476
作業はフォトショかコミスタかな?できれば、デジタル作業になれないうちは
作画は強弱つけたアナログ線をスキャンして取り込むのを勧める
あと、トーン作業は楽だけど適度にベタを入れたり、デジタルっぽい違和感を
無くすように作業した方がいいと思う
いかにも経験なさそうな人の原稿って、なんかバリバリCGですって感じの
全体的にグレーっぽい画面、無機質な均一線で味がなく冷たい印象なのが多いから。

できれば、サイト用の作品もデジタル漫画ツールで描いて経験を積むとか
しといた方が浮かなくていいと思う



479 :アンソロ:2008/09/18(木) 18:12:51 ID:ahNW5hHkO
>476
憧れの主催のアンソロなのに上手くいくかわからない方法を取るって冒険家だな
主催のために執筆期間が>476が精進出来る日程であることを祈ってる

480 :アンソロ:2008/09/18(木) 19:03:46 ID:qeheZnhR0
476の状況を主催が知ってるのかどうか、見てる方が不安になるな

481 :アンソロ:2008/09/18(木) 20:15:05 ID:sffNYKPK0
まあ、依頼制だとすれば誘った主催の責任だと思うけどね

482 :アンソロ:2008/09/19(金) 03:51:02 ID:macVuLYV0
いい加減な執筆者だとまあなんとかなるよねーとか適当にかまえてるでしょ
不安って言うのは憧れの主催のアンソロだから
どこまで詰めても足りない=不安っていうようなのじゃないかと

483 :アンソロ:2008/09/19(金) 04:02:01 ID:ycaO7u21O
もし依頼だとしたら、アナログでは一定のレベル以上の出来なのを
評価されたとかそういう可能性もあるね
解像度間違えるとかいった恥ずかしい間違いさえなけりゃ
いくらでもやり直しきくし
今のうちノウハウ板巡ってりゃコツも多少は分かるようになるよ
でもデジタル初の実験は本来なら個人誌推奨

484 :アンソロ:2008/09/19(金) 07:59:06 ID:EvsfnBTi0
自分はオフ初めての人やRGBデータしか作れない人
さらに原稿を縮小することが初めてという人に依頼したときは
わからないことがあったらいつでも何でも相談してください、原稿用紙とか
足りないものがあったら言ってくださいと、イベントで会う度・メール送る度に
しつこく言ったな
自分でもちょっとウザイかなとは思ったんだけど、ありがたいことに
ポツポツ質問もらえて特にトラブルなく原稿頂けた

>476も何かわからないことがあったら主催に相談してみたらどうだろう
普通の主催は答えてくれると思う。依頼ならなおさら

485 :アンソロ:2008/09/19(金) 19:06:58 ID:1OsunFvt0
自分も依頼制のアンソロを受けたんだけど、コメントスペースをフォトショで作成と後から告知されて
どうしようと思ってたら、主催の人が「なかったら相談してくださいね」とメールくれた。
たぶん字書きだから気をつかってくれたんだと思う。

486 :アンソロ:2008/09/19(金) 21:11:41 ID:iy8IO/3I0
アンソロでは無いが温泉の人に本の表紙や挿絵を頼んだ時は
それこそウェブ用と印刷用の違いを一から説明したなあ・・・
自分から温泉を誘った人や温泉もOKで公募の人は
それくらいする覚悟が有るもんだと思うけど

自分の経験上で言うなら、今までオン用でしか
画像を作ったこと無い人でも、グレスケでの作成だったら
よほどのことが無い限り大幅な失敗にはならないと思う

一回先方の手違いで72dpiのデータを
載せなきゃいけないことも有ったけどね・・・



487 :あんそろ:2008/09/19(金) 22:11:03 ID:RXi/7JTF0
告知サイトに置かれてる日記で、お金がない話とかするのって普通?
「装丁で悩んでます」くらいならいいけど、「親にお金借りる」みたいな
話までしちゃうのってどうなのかな・・・

その主催、絵チャ開催して色々意見募ってたりするんだけど、
主催ってもっとそういうことひけらかさずにやるもんだと思ってた

488 :アンソロ:2008/09/19(金) 22:12:11 ID:IF9Ta7xS0
冬までにゲスト3件うけてしまった
しかも全部違うジャンル
当分個人誌は出す予定がないからいいんだ
なんだかんだ言ってゲストするの結構好き

489 :アンソロ:2008/09/19(金) 23:21:19 ID:l3ixMXsA0
好きなキャラのアンソロの企画が立ち上がりイヤッホォォォウ!
依頼制らしく、あの神この神も声かけるのかなと思ったら
主催「このジャンル内に友達いないんで身内引っ張ってきましたw」
って原作よく知らない人、ジャンルもかすりもしない人わらわら連れてきやがったw
別ジャンルで活動中くらいならまだいいけど
原作読まない人参加させるのっておかしいだろ
こんな愛の感じられないがっかり感の漂うアンソロは久し振りだぜ
 


490 :アンソロ:2008/09/19(金) 23:34:51 ID:oNQKlypZO
>>489
自分の好きキャラアンソロもそんな感じで鬱だ
しかも主催すらそのキャラで活動してない…
いっそ身内合同誌かゲスト本にしてくれと思ってる

491 :アンソロ:2008/09/19(金) 23:52:21 ID:5KQ7KYRt0
>>489
知らない人にまで声掛けなきゃいけないもんなの?

492 :アンソロ:2008/09/19(金) 23:57:19 ID:/aTizIqpO
491はちょっとずれてると思う

493 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:03:10 ID:tnNYfFsq0
>>491
出発点からおかしいって話じゃないの?
執筆者の大半がジャンル外のアンソロって
そもそも出す意味があるのか?と思う
個人誌の大量ゲスト本なら好きにすればいいけどさ

494 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:17:50 ID:POONZy2f0
ジャンル外の人、ってだけなら全然構わないと思うけどな
知らない人、は論外だけど
でも正直、面識ない人相手におべっか使って勧誘しまくる位なら
身内で集まって作るアンソロのほうがまだマシだ・・・

495 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:36:02 ID:OGBJGIo60
個人アンソロなら別に好きにしたらいいんじゃね

496 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:36:29 ID:0zEfuLoy0
えー、そうかなぁ
身内オンリーだったらアンソロじゃなくて「合同誌」「ゲスト」の
くくりでいいじゃんと思う
(この場合の「アンソロ」は、同人で告知ページ作るなりして
大々的に告知する流れのアンソロの事ね)

身内で作る、作らないの話題はそもそも論点がずれてね?


497 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:37:27 ID:0zEfuLoy0
ごめん496は>>494へのレスね

ところで個人アンソロってなんだ?

498 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:39:51 ID:Y4W5emC10
確かに、オン専や別ジャンルらしき人がメンバーの大半でも
普通に面白い、ちゃんと原作読んでるっていうか好きなんだなーと伝わる
良質アンソロも読んだ事あるだけに、ジャンル外ってだけでどうこうは思わないな
でも読んでない・知らない上にそれを公言しちゃうような人は
アンソロがどうこうという問題じゃないな

逆に、ジャンル内サークルに絨毯爆撃したと評判になったアンソロは
こんなの健全と銘打ったアンソロに入れるなよ・・・というような傾向の物やら
嫌いなキャラをトークで叩いてるような奴やらがかなり混じってて
凄くガッカリした事もあったな・・・
本当に「古参や絵が上手い人なら誰でも良い!」と手当たり次第に誘って集めた
その結果だよなーとつくづく感じた

499 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:47:52 ID:41MWoeGH0
主催が参加者の上手さとか誘いやすさとかにこだわって
そのキャラ・カプに愛がない人を呼ぶのは読み手からしてもいい迷惑だよね
そういう参加者って「本命はBですがw」とか
「BCメインサークルなのにこんな場違いな所に参加させて頂いていいんだろうかw」とか
一言多く水を差すタイプが多くてげんなりする

500 :アンソロ:2008/09/20(土) 01:55:26 ID:OGBJGIo60
>>497
厭離アンソロじゃないって意味だったけど、使わないのかな

身内オンリーならアンソロって呼ぶなっていうのは微妙
アンソロの定義自体が無いんだし、呼びたいように呼べばいいと思うけど

501 :アンソロ:2008/09/20(土) 02:01:41 ID:BFQErIE50
流れに乗って質問なんだけど、執筆者コメントで
「普段は○○(ジャンル・カプ)です」と一言宣伝したりするのは印象悪い?

自分のコメントはアンソロのジャンル・カプへの愛を語れるだけ語って
(そもそも愛がないと描けないし参加できない)隅の方にちょっと上記のような
インフォメを残すことが多いんだけど、>499見てどの程度までなら
大丈夫なのか不安になった
アンソロのジャンルを期待されてURLから飛んでこられても申し訳ないので…

502 :アンソロ:2008/09/20(土) 02:08:12 ID:Iplxllxw0
>>501
自分は印象悪いとは思わないけど、その人の作品が凄くツボだったら
「普段はやってないのか」と、ちょっとガッカリする。
でも、普段ジャンルが知ってるジャンルだったら、作家萌えでお邪魔するかも。


503 :アンソロ:2008/09/20(土) 02:17:43 ID:e3SBajEU0
>>501
普段は別カプだけど特別に参加してあげたのよ的なアピールが感じられなければ平気

でも自分だったら、そういったコメントもURLも書かない
そのアンソロに関わるキャラの名前以外はコメントに出さないようにするw

504 :アンソロ:2008/09/20(土) 02:23:46 ID:NdEk3vw60
以前、依頼をしてきた相手(オンのみの付き合い)が酷かった

・依頼内容はほぼ三行、推敲ナニソレ脱字有り
・基本タメ口、私の名前は呼び捨てでもキャラにはさん付けw
・トドメにカップリングが違う

返事書くのも嫌な依頼メールだった

505 :アンソロ:2008/09/20(土) 11:22:01 ID:FP+/LsUk0
>>504
それは酷い…

私が参加したアンソロは依頼と公募のミックスで少し微妙だった。
公募で参加したのですが、
連絡メールの頭には毎回、遅れても何時までなら大丈夫です。イベント手渡しもお受けします
連絡下されば出来るだけの事を考慮いたします!等の丁寧な言葉がビッチリ。
しかし公募へは追記があり
「上記は依頼執筆者宛です。公募の方は締め切り絶対厳守!」となっていた。

そういう差は当然でも隠して欲しかったな。


506 :アンソロ:2008/09/20(土) 12:02:22 ID:ES39XHDv0
myジャンルでは温泉の上にとっくに更新停止していて
オンもオフも別ジャンルAメインの描き手がいる
Aでは活発に交流してるようだけどmyジャンルでは恐らくヒッキー
なのに最近やたらとmyジャンルアンソロで名前を見る
依頼制のようだから頼まれて描いてるんだろうけど
厭離記念アンソロでも厭離自体に参加する気配はないし
そもそもmyジャンルではもう活動してないのに…とモニョる
確かに上手い人なんだけど、なんか複雑だ

507 :アンソロ:2008/09/20(土) 12:07:08 ID:88Bg9SMH0
>>505
依頼=描いて頂く
公募=描かせてやる
…こういう意識が透けて見えるようで不快だな
例え公募でも描いてもらう事に変わりは無いのにね
自分のメールを第三者の目で確認してから出して欲しいよ

508 :アンソロ:2008/09/20(土) 12:13:55 ID:krDEPR4M0
>505
最悪すぎて笑っちゃったよw
依頼用と公募用のメールは分けて書けよ
どうしてわざわざ差別してます!て知らしめる必要があるのか
馬鹿すぎてどうしようもないな

509 :アンソロ:2008/09/20(土) 12:48:36 ID:itO2qh8wO
>>487
普通はしない
主催ならそういう事務的なことは見せないよ
不安にさせるだけだし資金なんて基本の基本だけどな

510 :アンソロ:2008/09/21(日) 01:14:41 ID:j3tVUp+WO
>506
勝手に「恐らくヒキ」と思ってるだけで水面下で交流あるかも知れません
当人とって前ジャンルでもオンリやアンソロを盛り上げたいと思ってくれてるのかも知れません
勝手にもにょってればいいと思うが狭量な価値観で残念ですね

511 :アンソロ:2008/09/21(日) 01:27:39 ID:s5hc4svo0
>>505見て思い出したよ
公募と依頼で分かれてるアンソロ参加した時、
主催が私のとこに間違って依頼で声かけた参加者用のお知らせメールが来た。
「締め切りは○月×日(公募より締め切りが1ヶ月近く後だった)、
時間はたっぷりあるよ☆ミ 最悪△日(印刷所入稿締め切り直前)まで待つから☆ミ
公募の人たちは不安要素があるんで締め切り一ヵ月早めて、
特に怪しい人達には督促メールも数回出してるww」という事が書いてあった。

うちにも締め切り2週間前くらいから何回か「お知らせ」とは形ばかりで
何度か進行状況を確認するメールが来ていた
そうか、うちは締め切り破りそうだなと勝手に目をつけられてたのか…。
そのメール届く前に原稿はしっかり送ってたけどな。
影でそういうやりとりしてるんだなと思うとガッカリだわ。

512 :アンソロ:2008/09/21(日) 01:31:55 ID:otTZ1rosO
>511
え、それどうしたの
なかったことにしたの?

513 :アンソロ:2008/09/21(日) 01:34:25 ID:w2wvkjWm0
依頼組の立場だったとしても、まともな神経の持ち主なら主催に不審感抱くわな
そういう痛さって、引き受ける前に分かればいいんだけどなぁ

514 :アンソロ:2008/09/21(日) 01:39:05 ID:urTvSZ+L0
>>511

主催が知らないだけで公募組と依頼組が友達だったりする可能性もあるのに
そういうことは考えないんだろうか?

515 :アンソロ:2008/09/21(日) 08:43:20 ID:uEpcJpke0
こんなメールが届きましたが、私は公募ですので間違いですよね
念のため確認しました。間違いならば破棄しておきますね

とでも返してやりたいな

516 :アンソロ:2008/09/21(日) 10:24:32 ID:KD/0o6Dx0
そうやって主催が公募の参加者への対応をおざなりにしてるの聞くと
結局金儲けとか売名行為としての発行でしかないんだろうなと思ってしまう
不特定多数の人間とやり取りするんだから
参加者に対して平等に心配りできない人間はアンソロなんか企画すんなと言いたいな

517 :アンソロ:2008/09/21(日) 11:40:52 ID:3y0Ym+SY0
>516
同意、そこまで信用出来ない上見下してるんなら最初から公募なんてしなければいいのに。
そこまで酷い主催だと、ページ数調整のために公募の原稿捨てて届かなかったことにとか
簡単にしてしまいそうだと疑ってしまう。

ジャンルを盛り上げようと真剣に公募にしてる人達が、そんな主催のせいで公募に不信感もたれたら気の毒だ。

518 :アンソロ:2008/09/21(日) 12:55:02 ID:XfJIWi130
この場合依頼の相手はリアル知人なんじゃね?公募の保険として友人に声かけたタイプとかさ
公募、依頼で差が出るのはともかくとして
面識なしと友人同士でなら扱いに差が出るのは仕方ないと思うけど
信頼云々言っても、初対面の相手から完全に信用してもらえなくても仕方ないとは思うけどね
まじめに活動してる人間が依頼でgdgdとか、それこそここでも良く聞く話だしね
逆に普段gdgdな活動してて〆切やぶりそうな人間でも
友人で行動が読めてれば、逆にフォローの仕様があるだろうしな
最悪家に押しかけて闇金ばりの回収を行ったりできるとか、面識梨だとそこまで出来ないし

まあメール送信ミスはアホとしか言いようがないけど
基本的に裏事情は参加者に見えないようにするのは鉄則だ罠

519 :アンソロ:2008/09/21(日) 14:50:16 ID:P7ILFw6W0
相談させて下さい。

前提
普段A×B中心B受小説で活動。A以外の本も1、2冊出している。
B受け小説アンソロを企画中で執筆者は20人弱。

以上を前提にして質問させて下さい。
1、主宰が3〜4本も書いていたら鬱陶しく思うか。
2、普段書いているA×Bを書いていないと残念に思うか。
3、B受けと銘打っているのだから、色々なカプを見られたほうがいいか。

カプの希望は執筆者優先で、自分はバランスを見て書こうとしていて、
Bの所属するグループのうち希望が少なかったC×Bと
マイナーキャラでネタが降りてきているカプ
(他の執筆者は今回書かないが、自分は以前書いているキャラ)
を載せようと考えています。
そうすると普段書くことの多いA×Bの話は書かないことになるので、
いつも来てくれる人はがっかりするのでは、と言われました。

執筆者の中には3の理由を挙げて、他の人が書かないカプを
希望してくれた人もいました。自分としてもせっかくのB受けなので
という気持ちもありますが、
がっかりするという気持ちもわかるので決めかねてます。
以前参加したアンソロでは主宰が3〜4本書いていることもあったので、
珍しいことだとは思ってないし、
できるだけ厚いアンソロにしたいとも思ってます。

長くて申し訳ないのですが、意見を聞かせて下さい。

520 :アンソロ:2008/09/21(日) 14:55:21 ID:YXjDyRJN0
>>519
受けアンソロだったら攻めのバリエーションが多い方がいい
A×Bが人気でも多過ぎると「これAB本でいいじゃん」って思うし
主宰が多く描くのは特に何とも思わないよ

521 :アンソロ:2008/09/21(日) 15:00:59 ID:x43+VFPu0
>>519
それはちょっと多すぎる気がする
主催さんはせいぜい2本までじゃないだろうか…?
主催が信者の多い大手ならともかく、水増ししたなという感もあるよ
あとやっぱり女性向けなら「カプ」につく人が多いと思うので
いつものカプは書くべき。無いとがっかりする。
希望の少なかったC×Bを(書き手はいるんだから)取りやめて良いんじゃない?

522 :アンソロ:2008/09/21(日) 15:04:32 ID:XfJIWi130
>519
1:本数よりもページ数
トータルで規定(他の参加者のページ数)と同じくらいなら何本でも
多すぎると??と思う、あと小説は短編何本よりもがっつり読めるものを求めるので
極短編が何本もあるより普通の短編一本の方が嬉しかったりする
2:AB本命なら残念かもしれないけど、アンソロで普段と違うカプを書くのは珍しくないから
まーこういうこともあるな程度、むしろ他カプも書く人ならメジャーを外すのは想定内
3:いろいろなカプがあった方がいい

523 :アンソロ:2008/09/21(日) 16:46:45 ID:t31Qr0eu0
自分は主催が3、4本書いても気にならない。
主催のページが一番少なかったり編集だけだったりしたら金儲け乙、売名乙したくなるかもしれないけど
主催が盛り上げようとしているのを見ると応援したくなる。
でもページの半分以上が主催の作品だったらアンソロと呼ぶのは微妙かな。

524 :アンソロ:2008/09/21(日) 17:39:21 ID:JbjKIAeEO
主宰が何本書いていても、それぞれカプが違っていれば良いのでは。
厚いアンソロにしたいみたいだし、自分も3、4本くらいなら気にならないな。
>>522の言うようながっつり読めるものは個人誌で読めればいいし、
受アンソロなら普段読まないカプもいろいろ読んでみたい。


吐き出しさせてください。
A×Bで活動している主催(知人)から依頼を受け
オンリーアンソロに執筆することになったんですが、
依頼は知人にのみ声を掛けていたようで、執筆者は自分以外全員A×Bの人。
主宰は内容を調整するそうだけど、今までにA×B以外を書いたことはなかったはず。
これってオンリーアンソロとしてどうなんだろうか…。
ものすごく不安。

525 :アンソロ:2008/09/21(日) 17:48:16 ID:3urt50jh0
>524
その厭離がA×Bなら問題ないが、全キャラ厭離だと微妙かもしれない。
でもそのアンソロが健全なら……カプ臭がしなければ問題ないかと。
健全エロなし、極力他キャラも描いてくださいくらいの調整なら……
でもA×Bの人間が多いとAとBの比率が多くなるかもな。
もしそうなったら健全でもAとBのキャラアンソロみたいになりそうで恐いね。

何事もその主催の「調整」の内容次第かもな。

526 :アンソロ:2008/09/21(日) 18:40:06 ID:ODqhzwd20
>>524
オンリーイベントのアンソロなのに特定カプの執筆者しか居ない。
このケースは自ジャンルでもよくあるが、
オンリーは大盛況でもアンソロはゴッソリ余っていた…
どれもバランス調整はちゃんとしてたんだけどね。

527 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:27:21 ID:GwYCR1YS0
自分も吐き出させてください。

初対面の人にメールでアンソロ依頼されて執筆する事になってから気付いたんですが。
自分の描くカプ(BL)は自分しかいない状況、しかも
主催者さんと周りが自分の地雷カプ(NL)好きな事が判明。

その地雷カプもできれば見たくない程ですし、嫌がらせですかね・・・

528 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:31:19 ID:w2wvkjWm0
中身のテーマくらいは引き受ける前に知っておけw

529 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:36:17 ID:urTvSZ+L0
>>527
嫌がらせって思うくらいなら
BL自分だけで浮きそうだから辞退させて下さいじゃ駄目なの?


自分も吐き出し
依頼されたアンソロ、どうも主催者さんがサークル名を間違って覚えているみたい
どっちでもいいかと思ってるんだけど指摘した方がいいのかな
この忙しい時期にめんどくせいよー

530 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:39:39 ID:LaxeHnM40
主催が自分のカプが>>527にとって地雷だと知らなければ
嫌がらせでも何でもないだろw

そんなに嫌なら理由つけて辞退すればいいじゃないか
もちろん、主催のカプが地雷だからなんて言ったら厨だけど

531 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:39:41 ID:K7D1qHhO0
>529
指摘しないと間違ったまま本に載るぞきっと
主催に対して思うところがあるなら逆に黙ってろw

532 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:40:27 ID:6aedewz70
見るほど嫌なら断ればいいんじゃね

嫌がらせかどうかは>527の内容だけじゃなんとも言いがたいなあ
そのアンソロの内容は地雷カプがメインになりそうなアンソロなのか?
主催たちは、地雷カプを好きなだけなのか、メインで活動してるのか?
>527は、自サイトとかでその地雷カプ嫌いを公言してるのか?
その辺りで全然違うよね

533 :アンソロ:2008/09/21(日) 19:49:56 ID:GwYCR1YS0
>>527です
テーマというか一人のキャラが中心のアンソロだったからカプとか知らなかったんだ。
そしてそのカプをメインにしてる人が殆ど。

BL描く人は自分の描くカプのリバカプを描く人ばかりだから
その人達の地雷になってしまうんじゃないかと思うと心配です。

534 :アンソロ:2008/09/21(日) 20:07:54 ID:WQC9Ck310
>>527
キャラ中心アンソロでカプありって言われてなかったってこと?
『キャラ中心』だけだとカプありで描いていいのか、カプ要素なしでいくのか
判断つきかねる。主催からその辺説明あるべきだと思うし
ないなら訊いた方がいいと思うよ。

535 :アンソロ:2008/09/21(日) 21:56:24 ID:urTvSZ+L0
>531
だよなー
間違ってても別にどうとも思わないんだけど一応指摘メール送るか…
その主催さん悪い人じゃないんだろうけど抜けてるところがあって
これまでの依頼メールやら連絡メールやら必要事項が書いてなくて
問い合わせを何度かしてるんだよね
三度は送ってるからこっちとしては正直面倒でしょうがない

536 :アンソロ:2008/09/21(日) 22:00:39 ID:ODqhzwd20
>>533
527を読むと、
もう気持ちが相当萎えてると感じる。
主催の説明不足で不安なだけなら連絡を取って解決するべきで、
根本的に無理と感じるなら早く辞退した方がいい。


537 :アンソロ:2008/09/21(日) 23:42:07 ID:ZjkpiUy70
編集バランスについて相談です

普通の同人誌だと編集上空白のページが出来ると、ロゴのみやトーンだけの
穴埋めページがあって、アンソロでもたまにそういう穴埋めを見かけるのだけど
自分はなるべくギッチリと作品で埋めたいと考えている

そこで空白ページが出来るたびに主催作品SS(ギャグ)で1P埋めたいと
思ってるんだけど、これだと箸休め的ページは全くなくなってしまって
読者としては鬱陶しいだろうか?(文章量としては半ページ分程度のショート)

アンソロの仕様は執筆者多め、P数厚め
編集の仕方は基本的に、作品○本→コメント○本→作品○本…(繰り返し)
穴埋めSSはレイアウトを統一して主催のものだと一目でわかるようにして
掲載は執筆者コメントの後を予定してます

538 :アンソロ:2008/09/21(日) 23:56:00 ID:O3TP5X5T0
小説アンソロなら別だけど、漫画のみか漫画小説混在アンソロなら
ミニキャラとかのイラスト+ロゴ等の方がいいかも。
イラストが描けるor今から描いてくれる人が居ないと無理だけど…

539 :アンソロ:2008/09/21(日) 23:58:15 ID:Gkl73bCP0
>>537
自分は普通の空白ページの方がいいです
ギャグssの直後に超ド級シリアスなんか来ちゃうと頭の切り替え大変そうだし
空白ページでちょっと息抜きして余韻に浸るのが好きだから
それに(ひどい事言うけど)みんながみんな主催の作品大好きってわけじゃないし

540 :アンソロ:2008/09/21(日) 23:59:30 ID:w2wvkjWm0
イラストや四コマで穴埋めは見たことあるが、SSで穴埋めは落ち着かないな
絵は一目で内容を掴めるけど、文章は読まなければならないから

541 :アンソロ:2008/09/22(月) 00:00:47 ID:K7D1qHhO0
>537
どんだけ自分大好きでしゃばりなんだと思う
大人しくカコイイロゴにでもしておいた方がいい

542 :537:2008/09/22(月) 00:08:19 ID:E4zDHDXX0
レスありがとう
自分でも作品多くしたい半分、やっぱりウザイかな半分だったので
意見もらえて嬉しかったです
ロゴで埋める方向でいきたいと思います

>538
アンソロはマンガ・小説混合です
書き忘れてた…

543 :アンソロ:2008/09/22(月) 00:11:15 ID:dNqaTSbe0
>>537
自分はロゴより何かしらの作品があった方が嬉しい
アンソロなんだからギャグやシリアスが混在してて当然だし
「穴埋めページ」なんてない方がいい

>>539>>541はちょっと酷いよ

544 :アンソロ:2008/09/22(月) 00:21:24 ID:h+S+LPcz0
読者にもそういう感想を抱く人がいるかもしれないと思えば率直な意見じゃね?
半ページのギャグSSをそれなりのクオリティで書くにはかなりの腕が必要
自己満足で終わってしまう可能性が高いから、妥当な決断だと思う

545 :アンソロ:2008/09/22(月) 00:26:59 ID:97llSWaR0
漫画でも小説でも数ページ単位のがびっしりだと意外と読みにくいものだよ。
ましてやアンソロならそれなりに厚みのある本だろうし。

無意味なページ稼ぎの水増しページなら論外だけど
息抜き的な空白ページなら適時挟んで行くのは
おかしいことじゃない。

546 :アンソロ:2008/09/22(月) 01:12:31 ID:htYy2GpS0
漫画の次がSSとかだったらそれで息抜きになるけどな
(市販の漫画単行本とかでよくロゴだけのページがあるけどそれは忙しいから仕方ないと感じる)
アンソロで空白ページ入れるならせめてロゴじゃなくてカットとかの書きおろしであって欲しい
ロゴだけだと手抜きに思えるんだ
贅沢かもしれないが読者としての率直な意見だ

547 :アンソロ:2008/09/22(月) 01:13:48 ID:Ig797Ymq0
自分はロゴ+他ジャンルの友達に描いてもらったカットを
許可もらって掲載させてもらったよ
もし原稿寄せてくれた中に執筆者さんが何か描いてくれてたら
お伺いして掲載するのもありかと思う。

548 :アンソロ:2008/09/22(月) 01:18:37 ID:w1flFurx0
少し吐き出し

アンソロ主催してるんだが、連絡の取れない執筆者さんがいる
サイトの日記にも全然現れてないし、連絡ごとのメールも送ってるんだけど音沙汰無し
そのメールが届いてないのかと思って別アドレスの方にも確認の連絡入れてみたんだがやっぱり返信はない
こうしてる間にもどんどん締切が近付いてるから、
ある程度の時期になってもまだ返信がない&サイトにも現れない状態だったら辞退してもらうべきかなと考えている
でも少人数のマイナーアンソロだし、こんな形で執筆者さん辞退とかなっちゃうと悲しいなあ

あと最初は返信くれてたけど、最近の連絡には返信なくてサイトも結構長めに留守にしてる方も何名かいる

こちらにも至らない点はあるだろうけど、どうなるんだろこのアンソロ…とちょっと泣きたくなった。ごめん

549 :アンソロ:2008/09/22(月) 09:18:33 ID:Ej7f/txF0
>548
連絡があるかどうかは、返信の絶対必要なものかどうかにもよると思う。
「〆切まであと○日、がんばりましょう!」程度のものなら、わざわざ返信しないだろうし。
〆切が近いなら、ネット落ちして原稿頑張っているのかもしれないよ。

自分も吐き出し。
単一カプ公募アンソロしているんだが、トレス画サイト餅の人からの参加希望が来るのが地味にダメージorz
そういう人は決まって25動画から来た人で、模写もネタパクも当然のようにしているよ
そういう人って、簡単な参加条件も読んでないんだよな…
「オフセットの同人誌の作った経験がある人」と書いてあっても、過去日記を探ると「オフで一度出してみたいけど、金が(ry」。
「自カプが好きな人」と書いてあっても、日記に一度も話題に出したことなく、自ジャンルの好きカプ数十個も書かれているAboutページにすら自カプの文字がないw

550 :アンソロ:2008/09/22(月) 10:18:00 ID:c7J7+mwv0
執筆者にはキツく見えるかもしれないけど、念のため件名に【要返信】とか書いて
定期的に参加の意志を確認しといた方がいいと思うよ。

うちのジャンルは逆に参加者が多すぎたようで、「私が抜けても他がいるから…」
という気分だったのか締め切り1ヶ月前位から「すみませんやっぱ辞退します」「急用が」と
ポロポロ抜ける人が出てきた。
そこで、「締め切り近くに何名が抜ける方がいらっしゃいましたので、
念のため他の皆様も参加意志があるか確認したいと思います。
参加される方はお手数お掛けしますがこのメールに本文空でいいですので
ご返信下さい。一週間返事が無い場合は辞退とry」
という内容を平身低頭で送ったら有難い事にみんな返ってきたよ。
一部はすいません締め切り遅れますけど参加したいです!という内容だったけどw

面倒でも点呼は取った方がいいと思う。
締め切り後の対処がだいぶ変わってくる

551 :アンソロ:2008/09/22(月) 12:40:06 ID:tYCUT98AO
>>549
そういう人って参加断れないものなのかなあ
自カプの公募アンソロ執筆陣にもトレスやインスパイアのサイトがいて微妙な気持ちになっている
絵の上手い下手なら「愛があれば」と思うけど、パクラーが描いてるのは個人的にかなりがっかりだよ

552 :アンソロ:2008/09/22(月) 13:18:21 ID:vNDAUgvU0
>549
オフ経験のある人という参加条件を満たしていないのでお断りします
で断った方がいい。それにパクラーは絶対に参加させない方がいい
アンソロでパクやられたらどうするの?

気合入れて作ったアンソロ、1回イベントで販売した後、
参加者の中に10割パクラーがいることが発覚
もちろんアンソロの中にもパクがあったが本人既に逃亡
その後の販売ができなかった
全部売れてトントンな値段設定だったから赤字も大きいし、
何より大好きなカプのアンソロで出来もすごくよかったのに
こんなことになってしまって落ち込んでる

553 :549:2008/09/22(月) 14:26:06 ID:as3FnAYV0
トレス・パクに手を出している人は、お断りメール出しているので大丈夫です。
パクラー参加者のせいで回収・交換の騒ぎになった自ジャンルのアンソロ見た事あるから、用心してる。
552も乙です。
原稿はデータでオンラインで送り、完成本もイベント手渡し、サイトは無料鯖やブログ、フリメの捨てアド。
昔と比べてネットのやり取りで楽になった分、逃亡しやすい環境でもあるんだよね…。

554 :アンソロ:2008/09/22(月) 16:27:45 ID:/gOAvJL60
ジャンル内で交流の盛んなサークルさん
何度もアンソロ出してる人だが
その人がアンソロに参加してもらえないかと言ってきた
私は、ジャンル内の交流の輪になかなか入って行けなかったので
この機会に少しでもジャンルの輪に入りたいなとOKした
でも、メールには完全スルー・・・アンソロまで大分時間あるし
忙しいわけではなさそう・・・
女性向けのアンソロは交流メインだと聞いていたけど・・・
一切交流してくれる気がないのは寂しいな
ちょっと断りたくなってきた(発表出ちゃったから無理だけど・・・)


555 :アンソロ:2008/09/22(月) 16:48:15 ID:h+S+LPcz0
アンソロは全員で自動的に仲良しになりましょうという企画じゃないよ
何もしなければ事務連絡+感想程度で終わるのが普通
交流したいなら自分から歩み寄る意志を見せないと、黙って待ってたって何も起きないぞw

556 :アンソロ:2008/09/22(月) 17:18:08 ID:Dme4Bink0
>554
アンソロで擦り寄りウゼーと思われることもあるし
敢えて控えることもあると思う

仲良くしたいなら普通にサイトや本の感想を送ればいいんじゃないかな

557 :アンソロ:2008/09/22(月) 17:56:56 ID:i6wv5Cff0
>メールには完全スルー
歩み寄ろうとしてるように見えるし、スルーは控えてるって言わないと思う

>>554
アンソロに関係するメールでもスルーされてるの?
だったら返答がなく不安です。残念ですが辞退させてもらいますで良いんじゃね?

558 :アンソロ:2008/09/22(月) 18:02:55 ID:l5H1aei70
>>554
>女性向けのアンソロは交流メイン
っていうのは全否定はしないが、何か勘違いしてないか?嫌味じゃなくてさ
何のメールをスルーされてるのかは知らんが「忙しいわけではなさそう」ってのも
推測に過ぎないんじゃないの?
事務メールのレス無しなら不着の可能性だってある
向こうから誘ってきたのなら、少なくとも554の作品には興味あるってことなんだろうし、
悲観的になる必要はないんじゃないのかな


559 :アンソロ:2008/09/22(月) 18:12:34 ID:Ig797Ymq0
つうか、>>554は「…」連発してる時点で
事務以外の付き合いしたくないと思わせる重さがあるな

560 :アンソロ:2008/09/22(月) 18:15:13 ID:OuVLoTxB0
フリーメールだと、不着って結構あるよね…。
うちは作業中、事務メールの不着が幾つかあって泣きそうになった。
連絡用掲示板を作ってて本当に良かったよ。

561 :554:2008/09/22(月) 18:29:23 ID:3fm74g5X0
アンソロに関する事はまだ質問する事がないのでしてないのですが
イベントで挨拶してくれたので(他の方にも全員されてたので私だけではないですが)
有り難うございますとジャンルの萌えのことを少し(うざくないようにさわりだけ)
次は、サイトを見たので少し感想を送った
一番最初のアンソロ描いてくださいメールの「お受けします」メール+少し感想にも返信がなかった
正直、私の性格悪いかもしれないけど・・・仲間に入れてくれることを期待して受けたので
何だかやる気が落ちてしまった・・・
もう、メンバーもアップしちゃって色々決まってるから降りれないけど・・・
原稿だけちょうだい・・・って風に思ってるんじゃないかと勝手に妄想しちゃって
微妙な気分になってきました

562 :アンソロ:2008/09/22(月) 18:34:58 ID:Dme4Bink0
>>561
つまり「アンソロ受けてくれてありがとう」メールが無いままサイトに名前を載せられたってこと?
それは確かにモニョる
でも何度も「降りられない」って言ってるけどそんなこと全然ないし
ウザイと言われても「…」連発なあたり>>554はどこかKYな発言・行動をしてそうだ


563 :554:2008/09/22(月) 18:45:09 ID:3fm74g5X0
>>562
リロってなかったからすいません
「・・・」連発するとKYだとゲスパーされるんですか

564 :アンソロ:2008/09/22(月) 18:56:01 ID:VlInGwpl0
>563
そうやって、相談しにきたけど自分の気に入らない答えだからって「ゲスパー」って
書けちゃうとこに、ウザさがにじみ出てんじゃない?っていわれてんだと思うよ。
メールも2ちゃんも所詮、文字のみのやりとりなわけで。
「・・・」連発だからKYなんじゃなくて、KYだからKYなんだよ。
前後見てみて自分の書いた文章に違和感感じないなら、それがKYだ。

565 :合同:2008/09/22(月) 19:14:10 ID:L9MNZGoU0
…の多い文章はなんだかジメッとした印象を受ける
その話の内容がウジウジした愚痴のような内容ならなおさら
吐き捨てスレとかならスルーだけど


566 :アンソロ:2008/09/22(月) 19:45:05 ID:YNDlJWwd0
>550で点呼の話が出てたけど、先日依頼で請けたアンソロの主催がそれだった
内容のない点呼目的の要返信メールは一度の依頼に一度限りでないと
主催の安堵感を多少あげるかも知れんが参加者からの信頼とやる気を失わせると思うよ
主催はわざわざ依頼した参加者をこれっぽっちも信用してませんつってんだもの
うざいなんてもんじゃねえ
締め切りまで半年くらいあったんだけどご機嫌伺いみたいなのがしょっちゅう要返信で来る
1週間返信しなかったらメール拍手友人を伝って連絡を取って来ようとする
ブログではメールの返信がきません><○○さん、△△さん、ご連絡をー!と名指し
こんにちはご機嫌いかがですか原稿どうですかなんてメールしょっちゅう来ても返信考えるのも面倒だっつうの
ページ数や内容の見積もり等は依頼を請けた時点での約束の期日までに送ってるし
むしろ今まで依頼請けた所はそれが点呼っつーか確認だったみたいだけど
締め切り関係なく何度も原稿状況教えろたって出来たら送るし送ってきてないって事はまだだろ普通

自分はあんまり鬱陶しいんで締め切り2ヶ月前に送って後のメール(やっぱり内容ナシ要返信)は無視したけど
ラスト1週間くらいでメール攻撃は毎日になったと同じく依頼を請けた友人が言っていた
そして半分くらいの参加者が主催の要返信メールに返信をしてなかったらしい
重要な用件のあるメールが要返信なら理解するし協力もするけど
点呼目的だとしても何か用件をがんばってこじつけるくらいの
(サークル名・サイト名・PNの記載間違いがないよう確認させて下さいとか)
そういう機転利かないなら依頼とかやめてくれよって思うよ
信用できないなら最初からそんな人に依頼して来なきゃいいじゃない

567 :アンソロ:2008/09/22(月) 19:48:22 ID:wmA20FV20
下がりすぎ

568 :アンソロ:2008/09/22(月) 20:46:37 ID:5Tr9NniC0
>>554
主催の返信メールが事故の可能性も考えてウジウジするの止めたらいいと思う。
一度はちゃんと送信されたのに何かの拍子に事故ることもよくあることだよ。

本当に交流したいならむしろアンソロ完成後が勝負だと思うが。
アンソロ製作中は色々忙しくて連絡事項以外返信できない場合もある。

うん、つかやっぱり自分で空気見極めて積極的に動かなきゃ交流なんて出来ないよ。

569 :アンソロ:2008/09/22(月) 21:11:52 ID:1jEdKoCH0
>>554
アンソロだけで交流しましょうってかなり無理があると思うよ
今の時点でモニョってるなら辞退して別の方法でアクション起こせばいい
付き合う方も一対一じゃないことを念頭に置いてくれ

570 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/22(月) 21:16:28 ID:LdPBS3NLO
>>554
私は先月初主催アンソロ発行して、今第2弾の募集(公募)やってるけど、参加承諾メール(諸注意付)と〆切間際ですよーっていうメール以外はこっちからは出した事ないな。
逆に参加者からは質問メールしか来ないし。交流はメールじゃなくてお互いの個人サイトでやってますよ?

あと「忙しい〜」については、主催者側だってアンソロだけで生活してる訳じゃないから、〆切まで余裕があるからといって忙しくないと決めつけるのはよくないです。
家関係、学校・会社関係、友人知人関係、アンソロ以外の同人関係、同人以外の趣味関係…忙しい理由は人それぞれです。
また、主催者によっては参加希望と質問以外のメールは返信しないという人もいるかもしれません。これはおそらく事務処理の高速化を目的としているので、そういう雰囲気がする場合は返事を無理強いしないであげて下さいね。

571 :アンソロ:2008/09/22(月) 21:45:40 ID:sw6xl8OD0
交流なしでいきなり「アンソロ描いて」とだけ言って
後は、交流する気がないにしろメール放置が許されるんですね
さすがはアンソロ主催様!交流なしでもメール一本で執筆者釣っちゃう!
そして釣った魚は用なしになったらポイ!カッコイイ!

572 :アンソロ:2008/09/22(月) 21:57:29 ID:5Tr9NniC0
>>571
まぁそういう主催も居るだろうね。
執筆依頼がきっかけで交流する場合もある。
交流できるかどうかは相手との縁があるか、ないか。運任せでしょ。
だって人間だものw ウマが合わなきゃ交流なんて出来ないしな。

でも>>571はアンソロで関係した人とは全員と余すことなく交流できるんだね。凄いや。

573 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:14:38 ID:lBRumBwj0
交流じゃなくて最低限の返信くらいしろってことだろ
本当にここの主催様はクズだな

574 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:19:44 ID:h+S+LPcz0
完全に論点がずれてるな
何か共感できる部分があるなら>>554宛にレスしてやれよw

575 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:23:26 ID:bc89jRZ/0
クズだなんて失礼な
グズなだけです

576 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:28:35 ID:C823e7Bb0
ちょっと時間が経つとすぐこのスレ
痛い主催の集まりになるね
アンソロは描いてねでもプライベートのメールは返信しないよって
それでOKなんだな

577 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:51:56 ID:i6wv5Cff0
擦り寄りはウザいし、参加してやったんだから交流しろって言うのはアレだと思うけど
参加と言っても依頼のアンソロだし、
最初に連絡をした側は返事を貰ったら、返事のお礼でもう一送信するのが礼儀でしょ
特に原稿依頼を引き受けてくれたなんて連絡ごとなら尚のこと、
最低でもありがとうの一言メールくらい送るもんじゃない?
その主催はちょっと失礼だと思うし、よく交流しているタイプの人なら
>>554とはアンソロ以上で関わりたくないと考えていると判断して良いかと思う。

連絡ごとじゃなくても、メールに返事をくれないことで不安になった
これを理由にして途中で降りるのが良いと思う。ドタキャンとかよりマシだし

でも>>554の書き方は自分もなんか嫌な感じするよ。気をつけた方が良いと思う

578 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:53:52 ID:i6wv5Cff0
>>577の文章もあちこちおかしいなw
長くなる時はちゃんと推敲しないとダメだね。ゴメン

579 :アンソロ:2008/09/22(月) 22:54:58 ID:wTEk8hTP0
tkアンソロはアンソロでしょ?
交流目的じゃないよ
作品が好きだから声掛けられたんだろうに
作品が好きだと仲良くしなくちゃいけないの?
勿論失礼にあたることはしないのが当然だと思うけど
主催の立場だったら事務メールの返信にサイトの感想とか書かれても
正直困ると思う
自分は参加者としての遣り取りをしたけど
事務だけの遣り取りでもウマの合う人って解るよ
そういう人とは自然と仲良くなるし付き合いも続くんじゃないかな

束554は「仲間に入れて貰えるかと思って」みたいなこと書いてるけど
いい話を書く気あるの?
そうじゃないならなんで受けたのかさっぱりわからん
正直友達を作りたくてアンソロ企画するわけじゃないだろうと思うから
プライベートのメールを送ること自体KYな気がする

しかし554の文体がなにかに似ていると思ったらメーテルだったwwww

580 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:09:52 ID:ZgIk6evcO
ピコ主催の依頼制アンソロ受けたけどすべてお互い事務連絡しかなかったしそれでよかった
当方該当カプでは大手なほうだから売名にも宣伝にも交流にもならないしいらないしね
気まぐれで受けた

581 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:14:40 ID:i6wv5Cff0
>>579
事務連絡でも、最初の返事だったら感想を軽く添える人はいるでしょ。
挨拶みたいなものとしてお愛想で一応感想を添えるって人も多いと思うよ。
返事のお礼と一緒に、見てくれてありがとうございますと一言返すだけで良いんだから。

事務連絡の返事のお礼が出来てないって言うのは、自分だったら降りる。
原稿描くのは良くても渡すの嫌だ。
554は、プライベートメールの返事が来ないことに不満があるようだけど
最初の挨拶をろくにできない人だと、今後の事務連絡も大丈夫かと不安になるよ
原稿送っても、届いた連絡とかしてくれそうにないと思えてしまうし
こっちは送ったら連絡する派だから、返事を疎かにする相手には連絡しにくくてやりにくい。

554の仲間に入れて貰えると思って参加もアレだけど、それとは切り離して考えてる。

582 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:19:47 ID:mNgwXhZ80
夏コミ発行のアンソロや御礼を参加者に発送してない主催の人は
スパークの原稿終わったら発送してほしいな
イベント行けない温泉だから仕方ないとはいえ
まだ現物の出来を見てないアンソロの感想を貰うと微妙にレスに困るw

583 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:29:27 ID:lBRumBwj0
>544の文はうざいが参加了承のメールに返信しないのは失礼にも程がある
どんな教育受けて育ったんだか
自分ならその時点で降りる
それを真っ先に544KY批判するって言うのが
執筆者を道具としか考えてないってのがバレバレで吐き気がする

>582
ありがとうございます
まだ実物は届いてないので私も見るのが楽しみです
でOK
書いたところで主催は582の日記なんて見ちゃいないだろうけどな

584 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:49:49 ID:97llSWaR0
参加おkのメールへの返事ってあんまりこないし
来なくても気にしない。

必要なことを知らせてくれればいいし
主催は多人数とのやり取りをする必要があるんだから
些細な返信で手をとらせたくない。
(それならアンソロ充実のためのことをしてくれよと思う)

概要をはっきり知らせてくれて発行をちゃんとしてくれればいいよ。


585 :アンソロ:2008/09/22(月) 23:55:03 ID:h+S+LPcz0
というか、ここでレスつけてるのって主催ばかりじゃないよな
自分も主催なんかしたことないただの執筆者だし

586 :アンソロ:2008/09/23(火) 00:00:36 ID:8l9IkF0tO
■私の場合の対応例

私は自分の方から執筆を依頼する事はない(公募制)ので、以下のようになります。

参加希望メールを受け取る

内容を確認(サイトがあればサイトもチェック)し、3日以内に参加可否を返信
※オフ状況によっては3日以内に返信できない事もある

・質問にはできるだけ早く対応。一度で分かってもらえない場合は、相手が理解できるまで文脈を変えるなどして何度でも説明する
・サイト持ちの方とはお互いのサイトで交流(ここだけの話、日記の更新がない等、絡みづらい方とはこの時点で事務的なもの以外の交流がほぼなくなる)
・今の所、サイトを持っていない参加者様が交流目的でメールしてきた事はない

募集〆切の翌日・〆切の一週間前・〆切3日前の3回、〆切日についての案内メールを送る
※原稿が届いていない方のみ

原稿が届いたら「届きました」という連絡と読んだ感想を簡単に書いたものを送信。不備があれば一緒に記載

連絡がないのに〆切までに原稿が届かなかった方には〆切翌日にもう一度連絡し、反応がないようなら辞退扱いとする。反応があった場合で参加意志がある時は〆切延長の相談をする

編集って意外と死ぬorz

発行日前後に参加者様と予約者様にアンソロを発送・発送完了の連絡

届いたというメール等が来たら「ご参加(ご購入)ありがとうございました」という内容の返信をする

自宅でできる作業はここらで一段落。完成品はイベントや通販でも販売

…こんなもんかな…
これでなんか問題あったら遠慮なく叩いて下さい。今後に生かさせて頂きます。

587 :アンソロ:2008/09/23(火) 00:03:13 ID:/AskJhty0
>>585
だから何?

588 :アンソロ:2008/09/23(火) 01:00:39 ID:lBx5KyT/0
>>586
なんで最後の一行が喧嘩腰なんだ?
良いと思うよ、最後の一行がなければ。
アンソロの主催が皆586みたいにきっちりやってくれれば素晴らしいね。
叩かれてたり文句言われてるのは、きっちりしてない主催と、それに当たった参加者の話に
理由はどうあれ問題ある主催は置いといて、まず参加者を非難いる人に対してでしょ。

589 :アンソロ:2008/09/23(火) 01:18:39 ID:ceaCeNg40
そんな話だっけ?
最初の愚痴と付いてるレスを見ても、主催が思い通りに交流してくれないって話に見えるがなw

主催が重要な連絡もしないというのは、別の問題として話さないとややこしくなるよ

590 :アンソロ:2008/09/23(火) 01:36:03 ID:lBx5KyT/0
>>589
返事が無いことについてレスしている方は、別件として分けてるように見えるけど
交流はしらねって感じでw 交流目当てへの擁護が無いのは皆一致してるw

当の本人は一緒くたにしてるというか(元々交流が第一の愚痴だし)
返事へのお礼が無いことの失礼さに気づいてないようだけどね

591 :アンソロ:2008/09/23(火) 05:02:43 ID:DGbC5stu0
何日も場合によっては何週間もかけて原稿描くのに
交流程度も期待したらダメなのか。
ちょっと描く気が萎えるな。

592 :アンソロ:2008/09/23(火) 07:02:22 ID:MjO/gnGn0
友人がアンソロ主催してたが、それがきっかけで
数人と新たに交流出来たと言っていた
メールのやりとりはあるしイベントで会えば
挨拶するし、としていったら自然と仲良くなったらしい
アンソロで関われば必ず交流出来るわけでもないが
絶対交流出来ないわけでもない
当たり前だが最後は当人同士の気が合うかどうかだよな

593 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/23(火) 08:05:52 ID:45QVgKqg0
依頼されたアンソロ原稿、何日もかけて(自分的には)丁寧に描いたけど
交流しようなんて思ってないな。
ただ単にそのアンソロに参加出来て嬉しい(好きキャラのアンソロだから)
そして自分を知らなかった人がちょっとでも興味持ってくれたら嬉しいかな
という少しの欲望。
そのぐらいかな。
でも592みたいなことはある。
イベントで会うと交流できる率が高くなる気がする。

594 :アンソロ:2008/09/23(火) 08:48:58 ID:8l9IkF0tO
>>593
私も自分が参加者側から時は交流はなかったかないで別にいいと思ってる。
偶然前に参加したアンソロ主催者が主催してる別のアンソロがあってまた参加しようと思ったら(参加する時も基本的に公募制のアンソロが主)「前回はお世話になりました」という挨拶を添えるくらいかな。
私は地元のイベントしか行かないから、主催者や他の参加者との交流はまずネットでしかありえない。サイトでの交流がなかった人とはアンソロが終わったら縁が切れるよ。

595 :アンソロ:2008/09/23(火) 09:25:46 ID:8l9IkF0tO
>>588
最後の行に関しては素直に謝ります。ごめんなさい。

それ以外の部分で、私も不備があると言えばあります。
色々ありますが一番イタい不備は、原稿〆切当日、よりによって主催者(私)の原稿が表1以外真っ白同然だったとかねorz

596 :アンソロ:2008/09/23(火) 09:56:32 ID:zNEJAyNhO
>>595
自分語り乙

597 :アンソロ:2008/09/23(火) 10:01:45 ID:dkyeysp50
ページ調整とかもあるだろうし、発行予定どおりにアンソロが出れば
いいと思ってるから主催の原稿が締め切り当日にできてなくても
自分は気にしない
ただ日記で「〆切日なのに原稿できてません」アピールはウザイけど

598 :アンソロ:2008/09/23(火) 11:50:28 ID:PbLJZSnK0
>>554は交流目的ですってアピールすればよかったんじゃない
「声かけてくれてありがとう、これを機会に主催さんと個人的に仲良くしたい」って。
もしくは自分でアンソロ主催するとか。
声かけられたってことはへryじゃないんだろうから
554と仲良くなりたい人が応募してくるかもしれない

599 :アンソロ:2008/09/23(火) 13:46:21 ID:qgCgnraT0
吐き出し失礼します。

主催してる公募アンソロ(普段やってる王道カプではなく、超マイナーカプ)に、
ジャンル内で私がすごく苦手な人が応募してきた。
苦手な理由は、イベントで知り合った時に色々と嫌な目に遭ったから。
(例えて言えば、私の本を指差して嘲笑うとかそれレベル)
公募アンソロだし誰でも参加してね!と銘打った以上は執筆をお願いするけど、
アンソロ企画にはこういうしんどさもあるのかと痛感しました。想定外だった…

600 :アンソロ:2008/09/23(火) 14:14:40 ID:C5C0AXVBO
吐き出し失礼1

先日、公募アンソロに寄稿した
事前の参加表明が不要
締め切りまでに必要事項と原稿をうpしたURLをメールで送るシステム

締め切り後、暫くしてリストが出たが自分の名前がない
ファイル転送サービスでうpした原稿にはDL履歴があり
DLした人のIPも主催さんと以前交わしたメールのIPと一致
試しに自分でもDLしてみたが、ファイル破損でも、仕様が間違ってるわけでもない

ファイル転送サービスのDL報告メールが来て安心していたけど、主催さらメールはなかった
リストアップが印刷所入稿の報告と同時
今更言ってもしょうがないと思い、そのままモニョったまま黙っていた
モニョを引きずってアンソロが発行されても買わなかった

601 :アンソロ:2008/09/23(火) 14:17:53 ID:0M54ckph0
>>599
それは乙…気まずいとは思うが断っていいんじゃないのかそれ
「指さして嘲笑うような本を作る人間の企画するアンソロに参加されるのは厨さんの為にならないかと」
とかイヤミの一つも言いたくなるよ

602 :アンソロ 吐き出し2/3:2008/09/23(火) 14:26:28 ID:C5C0AXVBO
ところが知り合いと話して、そのアンソロに載らなかった人が複数いることが判明
アンソロに掲載されていたのは主催の小説以外は全て漫画
載らなかったのは把握してる人みんな小説
自分と同じように主催がDLしたのを確認している人もいた
早い時期に寄稿した人は受領メールも貰ってたにも関わらず掲載されなかった
理由を問い詰めた人には一律「データ破損してます、仕様に合ってないから不掲載です」の返信
データを見せて貰ったけど、破損はしていないし仕様通り

603 :アンソロ:2008/09/23(火) 15:01:14 ID:HGqDZOMX0
>>599
全力で乙
ヲチ板にネタ投下目的の参加表明だったりするかもしれんな

604 :アンソロ 吐き出し3/3:2008/09/23(火) 15:02:45 ID:C5C0AXVBO
漫画原稿以外いらないと書いてあったらこんなモニョを抱えなくて済んだのに

その後原稿落とされた組で新たに小説アンソロを立ち上げた
小説アンソロ発行後、小説アンソロの取り纏め人に例の主催からメールがきた
「もっと早くこの企画を知ってたら参加したのに、残念です。」
拒否された原稿の救済企画で公募なしなのに、何がなんだか…

605 :アンソロ:2008/09/23(火) 15:20:02 ID:ywyQN9Uq0
漫画以外要らない、じゃなくて、自分の小説以外要らないってことだったんだろう。
だから、他で作られるのなら、混じりたいってことで。

でも、基本的にバカだな、そいつ。

606 :アンソロ:2008/09/23(火) 15:33:46 ID:UwAlUrn+0
600も他小説参加者さんも乙
主催が字書きなら小説歓迎傾向にあるアンソロが多いのになぁ
最初から「募集は漫画のみ」ってアンソロもあるんだし、わざわざ書かなかったのは主催の原稿が載せられないせいだったんだろうなあ

漫画が多いジャンルで、字書き主催のせいか小説の割合が凄くなったアンソロを知っているから信じられん
漫画のような華やかさはないけど、P数に対しての内容量は小説の上なのに載せないなんてモッタイナイ

607 :アンソロ:2008/09/23(火) 16:20:24 ID:dBnzZj2C0
>>600
モニョどころか普通に腹立てて当たり前じゃないかそれ?
皆よく黙ってるね…代わりに頭殴ってやりたい位だよ
小説組軒並み不掲載なんて主催の不手際かわざとかどっちかしか無いじゃん
しかも公募でもないのに「もっと早くこの企画を知ってたら参加したのに、残念です。」って・・・
空気読めないなんてもんじゃないよ神経どうなってんだ・・・


ほんと乙でした



608 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:17:22 ID:8l9IkF0tO
第一弾の参加者の中に、正直話も絵も屁で、しかも「話の中心キャラが指定キャラと違くね?」な人がいた。その人はサイトを持っていないので画力の事前調査ができず、中心キャラの件も締め切りをすぎてたので、1回目だしまぁ仕方ないかと諦めた。
今第二弾の公募中だが、その人が再び参加を申し出てきた。
メール画面と睨めっこしながら「前回のアンソロ送ったのに、周りのレベルが見えなかったんだろうか?」と本気で思った。
イベントが近かった事もあり、わざと返信しないまま数日を過ごしてみた。
参加希望メールを再送してきた(事故ったと思ったのだろうか?)
「来る者拒まず」が公約なので仕方なく参加承諾したが、ぶっちゃけ辞退してくれたらいいのにと思ってる。
お前来るくらいならお前と双子の人が来た方がまだ嬉しかったと半泣き(前回この人は姉妹参加していた。絵も話ももう1人の方が若干マシだった)

…とまぁ、公募制だとこういう苦悩もあるよという一例を書いておく。
こういうのってどこまでが「屁」なのか人によってボーダーが違うから、「絵(話)が屁な人はお断り」とか書けないんだよね。

609 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:20:11 ID:cUww1H0q0
屁はお断りなら公募にするべきじゃないね
つか上手くてオフやってる人ならよっぽど魅力があるか祭り的要素の
あるアンソロじゃないとわざわざ申し込んでこないんじゃね?

610 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:31:28 ID:bzeQeRcL0
公募でも
「審査あります」とか「応募者多数の場合抽選になる場合もあります」
とかいうとこよく見かけるけどな

逆に同人経験ゼロの自信満々のお子さんが応募してきて、そこそこ
描ける人が「やだなあ審査とか落ちたら」、と敬遠して逆効果になりそう
だなと人ごとながら思ったことがある

611 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:42:20 ID:8l9IkF0tO
>>609
そもそも公募にしたのは、自分が行けない地域の人の作品が見てみたいと思ったのと、原稿を依頼できる知り合いがオンオフ関係なくいなかったのが始まりだった。

で、対策はない訳ではない。
さっき言った人物は前回も今回も申し込むのが若干遅めだった事を利用して、今までは人数無制限だったマンガ執筆者の募集枠を少なめに設定してみる。
経験から、予定ページ数を多めに見積もってくる人が割と多い(※1人10ページまでの制約付)ので、予定している次回アンソロでは試験的に予定ページ数が60〜70くらいになったら募集を打ち切ってみる。
人数的には主催を含んでも10人以下(経験上の計算。誤差有り)
今まで通りにやれば1ヶ月あれば集まる人数なんだけど、>>608の人は募集開始から1ヶ月以内に申し込んできた事はないので弾ける可能性大。

612 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:50:02 ID:liKSckEC0
そういう人に当たっちゃったんだから諦めたら?
公募って当たり外れあるし
公募でも主催が上手い人やそこそこ売れてる人だと
屁が集まらないんだよな不思議と

613 :アンソロ:2008/09/23(火) 17:51:27 ID:cDwzgvn20
>>608
ウマ限定公募にしとけよと思わずいいたくなるレスの書き方だな
ヘタレのふるい落としは公募主催ならしたいものかもしれないが
ID:8l9IkF0tOのレス全体に鼻につく何かを感じる
はっきりいってうざい
こんなやつ主催なら応募したくない
そんな感じ

614 :アンソロ:2008/09/23(火) 18:01:55 ID:Q2UeBiwu0
>>608が主催なら依頼でも参加したくないな

615 :アンソロ:2008/09/23(火) 18:18:46 ID:thLEa3/Z0
主催は神です
誰よりも偉いんです
何言っても何やっても許されるんです

616 :アンソロ:2008/09/23(火) 19:53:19 ID:mDNB4BCv0
公募はもうどうしようもないよなあ。買う側もある程度は諦めてるよ。
昔、キャラ自体の人気はあるけどカプは少ないキャラAの公募アンソロが出た。
カプやってるところはマイナーだけに繋がりが強いから、温泉含め
全員参加状態だったし、普段別カプだけどA好き!と言う人が参加したりして
依頼制と変わらないような豪華な執筆陣&分厚い本になっていた。
しかしそんな中で一番多い十数ページと言うP数を使いつつ1Pに絵が一つだけ
(例えば横顔とか、全裸で丸まってるAの小さな全身図とか)で残りは全部
「アナタを見た瞬間に、…〜」とか言う感じのポエムもどきが延々書かれてる、と言う
C×Aの漫画(?)があった。
最初は何事かと思ったが、よくよく読んで見るとAがCを好きになった過程?を
回想している?感じのポエム?だったっぽい気がする。
初めて買った公募アンソロだったから、見た時はなんじゃこりゃ!と思ったんだけど
後になって公募ってこういうことがあるんだなあ…としみじみ思った。

617 :アンソロ:2008/09/23(火) 19:53:57 ID:qvqbqZPI0
でも屁が混じってるのを見ると正直周りとのレベルの差に気付いてもらいたいって気持ちはある
下手だから参加しなきゃいいのにって事ではなくて、
自分のレベルの低さに気付いて、腕を磨いてから参加するって位の気合は見せて欲しいと思う
何も考えず前回と同じレベルで2回目申し込んでるってのは別な意味でがっかりだなぁと思う

618 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/23(火) 20:28:39 ID:PMLbEdv90
アンソロ参加させてもらった身としては、
正直自分の載ってるページは恥ずかしいのですっ飛ばして読む。
周りとのレベルなんてじっくり比べるなど出来ない…!

でも作品にするからにはみんな多少の自信や愛着はあるんだよね…。
下手ですみません(汗)なんて口では言っていても、
本当に下手だと思ってる人は絵に描いたり文で書いたりなどしない。
脳内でしか作品を作らないと思う。

619 :アンソロ:2008/09/23(火) 20:29:45 ID:Sv1/OcUQ0
買う側としては、百歩譲って下手なのは我慢するけど
下手で手を抜いているのはガッカリどころじゃないな
線と線がちゃんと繋がっていない、台詞が汚い手書き
後書きには時間なくて写植できませんでしたテヘ☆ みたいなの
トーン少なくて白い、ベタははみ出しまくり、断ち切りまで描いてなくて縁が汚いetc
頑張るだけで、向上の余地がかなりあるのに、それをしないって言うのが屁に多い気がする

620 :アンソロ:2008/09/23(火) 20:35:12 ID:0WLFDQSF0
オン専への依頼アンソロでもブラマジがあるのを見掛ける
サイトで上手い、と思ったのに本になると汚いとか
カラーセンスがあっても、漫画描けない子多いよな
公募なのに応募してきた子をKY呼ばわりする>>608
単純に「ウマーな友達いないくせに、嫌な奴b」と思う

621 :アンソロ:2008/09/23(火) 21:12:59 ID:PbLJZSnK0
まあ、へryにはできれば参加してほしくない、ある程度の実力の作品を載せたいっていうのは
ある意味主催の本音だろうね。それをたとえ2とはいえ外に出すか出さないかは本人の常識の問題で。
(もちろん心からそうじゃないという主催もいるだろうけど)

>>608は1回めの時に「話の中心キャラが指定キャラと違くね?」を理由に
断るか描き直ししてもらうかすればよかったな。
辞退を願うくらいなら、今からでも
「初回だと思ったから載せてしまったけど結局後悔してしまった、
第2弾の今回は前回のこともあるのでお断りしたい、一度承諾して勝手だがゴメン」
ってメールした方がいいんじゃね?

へryだから空気読めって来るもの拒まずを公約にしてる主催の言うことじゃないだろ。

622 :アンソロ:2008/09/23(火) 21:47:52 ID:H6/5v6Su0
依頼というか、所謂仲間内で楽しんでます系の
アンソロを買ったことが有るんだが
内容も内情も色々ひどかったなあ・・・
主催は商業もやっててレベル的には神クラスなんだが
主催の原稿はトーンも無い真っ白状態だったし
原稿提供した人のコメント無くしたとか
一イベント売り切りの後、ヤフオクで値段つり上がっているのを
全公開にしているミクシィ日記で取り上げるとか
厨過ぎにもほどが有る状態
でもって他のレベルが低すぎな上
主催の次にまともに読めるレベルの人は
発行時の三毛でダミスペ発覚の問題児
(聞いた話だと、アンソロの入稿日は発覚→スペ辞退より後)
B5で結構厚くて千円だったが、色々無理を感じる本だった・・・

623 :アンソロ:2008/09/23(火) 22:46:22 ID:xKfbUka+0
>>622
あー・・・
でもあのページ数で1000円ならいいんじゃないかとも思う
どう考えても主催大赤字だし

624 :アンソロ:2008/09/23(火) 22:55:47 ID:cUww1H0q0
私も買った本かもな
でもまああれはあれでいいんじゃね
速攻古本屋に売ったけど

625 :アンソロ:2008/09/24(水) 00:52:37 ID:KzO6SDwM0
公募はリスクもあるけど、公募主催するだけの楽しみもやっぱりあるよね
サイトでは取り扱ってないCPなのに参加してくれたりとか、
サイト持ってない人が参加してくれたりとかして、
「なんだよこのCP意外と需要あるじゃん」とかほくそ笑んでたりする。
オフ原稿はじめてだったら自分のアンソロでオフ進出のきっかけにしてもらってもいいし、
これでサークル数が一つでも増えたらめっけもんだと思ってる。
オフ作品に常に飢えてるドマイナーカプだから言えることだろうけどさ

ただ、こっちがすごくお堅いメール送ってるのに
顔文字小文字乱舞3行で返信してきたりとか、あげくPCメアドでって
お願いしてるのに途中から携帯になったりとかするのは勘弁してくれと思う。
原稿間に合わないならぎりぎりまで待つから、せめて連絡は欲しい。
締め切り当日原稿が届かなくて、何十回もメールボックス確認して結局メールも届かず、
翌々日何事もなかったかのように原稿が送られてきたことがある。
穴埋めのために小説書き始めてたから脱力したわ
「締め切り過ぎてますよ〜」メールにも返信はなかった。
なぜ「締め切りに間に合いそうにありません、●日までに送ってもいいですか」
の一言がないんだ。それだけでこっちの心労はずっと軽くなるのに…

626 :暗ソロ:2008/09/24(水) 00:59:56 ID:Rw9x/K7E0
吐き出し

学生時代の先輩が手伝っているイベント合わせのアンソロ参加を頼まれた
普段オン専で描いたことのない作品だったけど面白いと思っていた作品だったし
アンソロ主催が私に描いて貰いたいと先輩経由で頼んできたのもあり承諾した
でイベント終了後完成本を見たら目次やコメントで私のPNとサイトアドレスだけ見事な誤植をされてた
変換ミスならともかく手書き文字すら誤植でちょっとへこんだ
主催に問い合わせたところ気づいてなかったらしく謝られたが文字関連は先輩の担当だったそう
先輩に連絡したら「あれー?違った?似た文字と間違えたのかな」位のことしか言ってこない
主催は後日イベントHPを修正していたがtopには修正記事なし
先輩は結局「ごめん」程度の謝りもなし
自ジャンルじゃないし別にアンソロ経由のサイト訪問を期待してたわけではないし
憤るほど大きな出来事でもないが地味に嫌な気分がずっと続いて嫌

そういえば昔イベントの手伝いをしたけどパンフレットに名前載せてもらえなかったなーとか
スタッフTシャツが足りないからと先に貰っていたTシャツを返させられたなーとか
打ち上げの人数合わせのために不参加になったりしたなーとか思い出し鬱
表面上そんな風に扱われていないけどこういった端々のことを考えれば
かなり見下されているんだろうな

627 :アンソロ:2008/09/24(水) 01:01:48 ID:jMzS1Nl10
>>625
オフ経験の浅い子は
締め切り過ぎちゃったから落とした→掲載しなくていいよって感覚なのかな?
執筆者一人一人の重みの感覚(?)が違うっていうか
オフ経験少ないとページ割りが決まってて〜とかがわかんないのかも
私も、昔は原稿集まってから編集するもんだとおもってたし・・・
その辺を最初に説明して
締め切りすぎるようでしたらご連絡くださいってしといたほうがいいかもね

628 :アンソロ:2008/09/24(水) 02:30:18 ID:ZyWabQ8rO
>>627
オフ経験豊富でも間に合わないから降りるとかいう香具師いるよ…
散々〆切伸ばして入稿ギリギリまで待った挙句
「ごめん、迷惑かけちゃうから降りようか」って言われた時はキレそうだった
その分余るページをどうやって埋めろと…

629 :アンソロ:2008/09/24(水) 03:25:14 ID:/VE+xUIfO
降りてくれるならまだいいよ…物理的な物なら何とか調整するからさ。
でも、締め切りとっくに過ぎてるし日記にも「忙しい」「体調が」とかあるから
こっちも気を利かせて「大変なようでしたら今回は見合わせますか?」と尋ねたら
「いや、頑張るからもう少し待ってくれ」と…。
本当に本当のギリギリまで待ったけど、結局印刷代が割増5万くらいかかったよ。
編集にも時間と手間はかかるんだってのをもちっと理解して欲しかった…。
ページと参加者の多い本なら尚更調整に手間がかかるし。

また、気晴らしと理解しつつもゲームのプレイ日記はしっかり更新されてたのが
その人はちょっともにょったなぁ…。他にももにょりポイント多かったけど。

630 :アンソロ:2008/09/24(水) 06:50:17 ID:ZwCqMGFe0
>>629
印刷料金に響く位まで待たなくても断って良かったんじゃ?
なにも主催がそこまで背負い込む事も無いだろうに・・・

631 :アンソロ:2008/09/24(水) 07:19:50 ID:EElMCZve0
>ページと参加者の多い本なら尚更調整に手間がかかるし

それがわかってるのなら最初に〆切を大幅に過ぎてしまう
場合の対処を決めておくべきだと思うんだけどな

どうしても参加してほしい人だったとか、もしかして
表紙の名入れの関係だったとか?
(それだとしてもやはり最初に考えておくべきだと思うが)

632 :アンソロ:2008/09/24(水) 07:39:32 ID:x/En07lC0
>631
そうは言っても、〆切破りは予想外の行動を起こしてくれるからなぁ
自分が過去にしたアンソロでは、忙しくて1日前に間に合いそうもないと連絡が来て、
1週間〆切伸ばしますよと返信したら、その日は友達と遊ぶ約束だと返信されたよ
しょうがないからP数だけ教えてもらって、空白ページで編集
更に1週間伸ばした〆切日も来なくて、原稿が来たのは入稿日前日になったよ

ちなみに、忙しかった理由の半分は、〆切1週間前に発売したばかりの新作RPGをしていたからだと思う・・・
RPGをクリアする暇があるなら、連絡ぐらいくれればいいのに
こういう人って、プレイ日記だけはまめに付けているよね

633 :アンソロ:2008/09/24(水) 08:07:00 ID:ZwCqMGFe0
>>632
そんな奴それこそ連絡無しで落としてもいいと思ってしまううんだが・・・
懐広過ぎるぞ

634 :アンソロ:2008/09/24(水) 08:35:50 ID:DO65vYzg0
>632
相手が遊んでようがゲームしてようが関係ないと思うんだが…
来ない原稿はいくら待っても来ないんだよ
自分も言われれば〆切延ばしはするけど、それは[〆切日前]に
事前に最終リミットを設定してる
「〆切延ばして」と言われるたびに延ばすようなことはしないし
予定ページ数を教えてもらってても最終〆切に届かなければ
もう諦めるよ

もちろん割増払ってでも原稿そろえたいって人は好きにしたらいいと思う
どこで切るか、どこまで待てるかはそれぞれの自由だしね

635 :アンソロ:2008/09/24(水) 09:45:08 ID:eRLQYV4O0
とあるジャンルオンリーのイベントアンソロの執筆頼まれたんだけど
執筆依頼・確認メールのどちらにも一言もなぜうちのサークルに依頼するのかの理由がない。
その手のアンソロを主催したことのある人がいたら聞いてみたいんだが、そういうもんなのかな?

そのジャンルには冬から参入で、オンリーで出す本が一冊目
主催さんはうちの前ジャンルの本なんて読んだことないだろうし
もしかして人違いされてんのかなーと思って確認したら
その部分まるっとスルーされて原稿詳細メール(めっちゃ事務的)が来た
マジでいいのかな書いて…

636 :アンソロ:2008/09/24(水) 10:10:53 ID:LvRB4OXS0
沢山の人に出さないといけないから〜
個人的なメールメンドクセ
原稿だけクレクレなんだろうな
もうなんか・・・依頼制のアンソロ主催は自分のためだけに主催する
ってイメージしかない
>>635と同じような事、今年に入って2件あった・・・

637 :アンソロ:2008/09/24(水) 10:57:35 ID:FG8fOrMYO
またそういう極端なことを…
そんなこと言い出したら公募だって、てなるぞ

638 :合同:2008/09/24(水) 11:10:46 ID:NKcL5pNh0
あるねーテンプレで依頼だけのメール
こっちがマイナーなキャラやカプのみで描いてて、尚且つオールキャラなどの
大まかな括りなアンソロだと余計に、作品の感想やらキャラ・カプへの思い入れアピールやらって
必須な物だろうに、そんな考えも回らないんだろうね、厨だから

639 :アンソロ:2008/09/24(水) 12:15:48 ID:lW4GoQVH0
>635
うちに来た依頼と同じ主催だったら笑うw
普通は感想とか送られてくるよね。
テンプレメール絨毯爆撃は自分なら依頼受けないな。
誠意が感じられないし。

640 :アンソロ:2008/09/24(水) 12:27:21 ID:liQYnbQu0
最初のメールだけ簡単な感想送ってきて
その後はテンプレメールだけってのもモニョる
感想はアンソロ描かせるためだけのおべんちゃらねwと
丸わかりでw
だいたいテカテカした痛いサークルが多いなアンソロ発行する奴は
大きいイベント事にアンソロ出してる馬鹿は特に

641 :アンソロ:2008/09/24(水) 12:54:47 ID:udWdbv+b0
>640
毎回毎回私信付きっていうのも微妙だけど…連絡事項はテンプレでいいし
自分は最初の感想と原稿送付後のメールがちゃんとしてれば別にいいな

642 :アンソロ:2008/09/24(水) 13:12:12 ID:US6V2+w00
というか、それまで一切の面識がなくて
サイトにリンク貼るでもなくスルーしまくってたのに
最初に行ったコンタクトが突然の依頼メール、って時点で
仮に簡単な感想書いてあっても「描かせたいが為のおべんちゃら」にしか見えない
実際、半分以上はそんな感じだし

643 :アンソロ:2008/09/24(水) 13:52:40 ID:KzO6SDwM0
結局依頼制となると身内が増えるのは仕方ないかもね

644 :アンソロ:2008/09/24(水) 13:54:09 ID:SHTfaBNM0
>>640
感想は最初のメールだけで十分じゃないか?
毎回感想付きとかだったら、受け取る側にも何か事務連絡以外に
返さなきゃ、って気を余計に使わせちゃうかもしれないんじゃないか
各執筆者は対一人だけど主催は対複数だし
それに、そのジャンルなりカプなり、マイナーだったり描き手が少な
かったりすると、例え依頼制でも選べる余地が少ない分微妙レベル
でも頼む場合だってあったりする
頼まれたからといって、必ずしも主催好みの作風だったり気に入られ
てるとは限らないんだから

645 :アンソロ:2008/09/24(水) 13:56:57 ID:Y+xTtUDZ0
交流のない相手でも、誘われて純粋に嬉しいアンソロもあるから何とも言えん
感想は最初だけで別に良くね?
主催の好みでなく、ジャンルやカプ全体のバランスを見ての人選かもしれないし
アンソロに自分の原稿が必要だと思ってくれている意志が伝わればそれはそれで

おべんちゃら使ってまで自分に書かせたいのかという思考に至るほど
腕に自信がないからかもしれんけどねw

646 :アンソロ:2008/09/24(水) 13:57:36 ID:UaA5Yfgu0
一応現在進行形でアンソロ第二弾進行中なんだが・・・色々反省した。

そうか、最初のメールには感想も必要なのか。
未だに返信が来ない人はそういうことなんだろうか。


ちなみに私は交流したいなぁという気持ちでアンソロやってるよ。実際仲良くなれるのは20人中1〜多くて3人とかだが。

ところで皆が使う、使おうと思ってる印刷所を聞くのはスレ違いですか。

647 :アンソロ:2008/09/24(水) 14:02:08 ID:NMopEjyr0
>>646
よく第一弾発行できたね

648 :アンソロ:2008/09/24(水) 14:09:03 ID:lW4GoQVH0
>646
どうして依頼してきたのか、その気持ちが見えて来ないと不審がられるよ。
本当によく一冊目が出せたと小一時間。

649 :アンソロ:2008/09/24(水) 14:37:30 ID:ryEd1pRv0
>>644
>気を余計に使わせちゃうかもしれないんじゃないか
こういう言い訳多いよな
テンプレメールしか送らないのは、めんどくさいからだろ
最低限イベントでの挨拶、イベント後のメールとかはしてほしいわけだが
主催側の言い分だと「人数多いからそんなの無理だよ〜」ってなるのかな?
ある程度の面識も作ろうとせず執筆だけしてってかなり失礼だと思わないんだろうか

650 :アンソロ:2008/09/24(水) 14:37:58 ID:hvChu4Pw0
>>640
そう考えると素直な主催さんだったなぁという思い出のメール

「公募してるんですけど執筆者が足りないんです!
描いて下さい!」
しかも私のPNも間違えてるww
サイトの感想も本の感想もゼロ
当方ジャンル中堅、アンソロも交流のある方の依頼のみ
なもんでこのメールはちょっと吹いた

無論全部スルーして「参加出来ないけど頑張って下さい」と返したが

651 :アンソロ:2008/09/24(水) 14:58:23 ID:h0hRojYs0
感想は最初だけでも、その後ずっとコピペテンプレ事務メールじゃ
心証も悪くなるよ 普段交流がない人ならなおさら

文面なんかはちょっとの差だよね
「時節柄ご自愛ください、用件のみですが失礼いたします」
とか最後しめられるより
「○○さんの原稿とても楽しみにしております、頑張ってくださいませ」
みたいに書かれたほうが(言ってることは大して変わらなくても)
ずっと印象がいい そういう小さい心配りは必要

652 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:16:46 ID:Ud+BvUFlO
締切前日に原稿が到着するように送ったのですが、締切を一日過ぎた時点でも主催から原稿到着のメールがありません。
主催からは、原稿を確認したらメールをしますと、アンソロ要項のメールに書いてありました。
主催に未着なのかとメールしてみようかと思っているのですが、
三日連絡がないだけでは気が急いていますでしょうか?

653 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:18:08 ID:3ElanWl/0
ええー
最初の依頼で「何で私に依頼をした来たか」みたいな熱意さえわかれば
後はテンプレっつーか事務連絡の方がいいよ
用件のみメールなら主題がぼやけないし、来たらこっちも用件への返信のみで返せるじゃない
大体依頼時にちゃんと全てを決めて案内して告知サイトでもちゃんとしてれば
主催から来る連絡メールなんてページ数だの内容(カプ)確認だのの1回がせいぜいだろうけど
というかそもそも必要事項を2回以上に分けてよこしてくる主催なんて手際悪い気がする
用件メールにいらないもの(感想)なんてつけて来る主催こそ嫌だ、公私の区別くらいつけろよと思う
651のたとえなら後者はねっちょりした感じがするし前者の方が好感度高い


654 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:29:06 ID:W8hDN/ea0
テンプレっていう言葉の指してるもの、ズレてない?
事務的な内容のみ書いてあるけどきちんと個別に書かれたものと
相手を見ずにただコピペしたものと。

宛名を毎回きちんと入れるとか、相手が日記で忙しいって言ってる時期なら
忙しい中申し訳ありませんと入れるとか、事務的に見えても
ただのコピペメールじゃなくてきちんと個別に書いたメールに見える方法はあると思う。
前回問い合わせで確認済みのことが全員向けにまたかかれてたり、
逆に、コピペメールと問い合わせがほぼ同時に別にきたりとか、手抜きが見えると萎える。

1対多で大変だとか言ったって、そういう作業を勝手に始めたんじゃないか。
好きでやってることなのに、大変だから手抜きさせてよって変だと思う。

655 :合同:2008/09/24(水) 15:35:11 ID:2lJJliKMO
>>644
ラスト5行、足す必要があったのか?
実際そういう状況もあるのかもしれないが寒々とするな…
そこまでして執筆頼む依頼者って一体と思うわ…
そういうパターンって結構ある物なんかな?

656 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:39:40 ID:udWdbv+b0
>654
アンソロサイトURLとか、刷り上がりの渡し方を聞くメールとかなら
BCCで一斉に送ってくれて構わないよ
むしろ毎回個別に書いて全員ちょっとづつ違う内容のほうがもにょる
手抜きどうこうじゃなくて執筆者毎に差が出るのがいただけない

もちろん質問への答えや受付確認のメールは個別に書くのは当たり前だとして

657 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:45:12 ID:Y+xTtUDZ0
何でそこまで主催に不信感バリバリなんだw
原稿を提供してあげるという形ではあるけど、たいていのアンソロは全員で楽しもうっていうのが根底にあるわけだから
描いて「あげている」っていう気持ちで描いても苛々するだけで楽しくなくね?
主催と執筆者の間にきっちり上下関係を作ってしまう人は、アンソロっていう形式に参加することに向いていないんだと思う

当然、儲け重視とか極端に非常識な例は論外としてね

658 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:51:05 ID:35R5ao860
>>657がいい事言った
やっぱアンソロってそのカプやキャラやジャンルやってる人にとってはお祭りみたいな楽しいものだと思うよ
自分もアンソロだけはそのカプでも買ったりするし。
黙ってても商業でいろんなアンソロ出るような大きなところは知らないけどな

659 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:52:12 ID:3ElanWl/0
>654
間違ってないと思うよ
感想がテンプレってないだろうが用件はテンプレの方が抜け間違いが少ない
少なくとも全員に同じ情報が来ているという事になる
○○さんだけいい忘れてました、がないという安心感がある
その場合宛名なんて「アンソロ参加者各位」くらいで充分だし
それで充分なメールが一通一通送ってるみたいだとBCCとか知らんのかこいつと思う
ただ、こっちの個人的な質問に対する回答がBCC一括送信だとそれもアホかと思う
(主催の手落ち関係で参加者全員に行き渡らせる必要がありそうな場合を除き)
個別返信・私だけに対する言葉に拘って効率って言葉知らんならその参加者がアホだと思う
宛名だの挨拶の形式だのに拘るならメル友捕まえとけばいいだろと。
依頼がテンプレメールなのは請けなくてもいいという印だと思って無視すればいいし

アンソロの主催なんて誰にやれといわれた訳でもないだろうから自分で勝手にやってんだろうし
忙しいとか面倒くさいとか大変とかを言い訳する奴をおかしいと思うのは超同意
特に大変だのを言い訳に必要な質問に返答を怠ったり遅れたりするなら最初からすんなよと思う
主催ブログに「楽しい」「頑張る」ってキーワードが多いなら大丈夫だろうなーと思うけど
「大変」「時間がない」が見え隠れしたらこいつはムリかなと思う

660 :アンソロ:2008/09/24(水) 15:59:10 ID:w+eQQY/z0
>>653
公私って何だ?
ほとんど私じゃないのか?
ジャンル愛とか嘘ってことなのかね
依頼制の場合「描いてもらう」んだから
最初だけじゃなく後のフォローも必要だよ
最低限「おべんちゃら」がバレないくらいには
(本当は、おべんちゃらで描かせようってのもジャンル愛からかけ離れてて嫌だが)

661 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:05:56 ID:W8hDN/ea0
結局は自分の好みだと思うけど、自分は何事にも誠心誠意対応してくれる人が好きなんだ。
事務処理が確実だとか、対応が迅速だというのは最低ラインとして、
その上で、誠意を見たい。自分のことを必要としてくれているというのを感じたい。
それが自分にとって、きちんと個別に書かれたメールなんだよね。
もちろん、要件部分はコピペでいい。返事の入らないURL告知とかもBCCでいい。
内容によって手段を使い分けるのはいいんだけど、手抜きだけはご勘弁、と思ってる。

ろくに知らない人から依頼されたのを受けるかどうかって、結局は主催の人柄で判断する。
メールとか日記で人柄を見て、これまでの活動履歴を見て、
この人なら安心して原稿を預けられる、この人なら気持ちよくお付き合いできる、
と思わないとやる気にならない。だから、常に誠意ある様子を見せて欲しいだけなんだ。

662 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:19:00 ID:rDudVgEB0
つかテンプレメールの最後とかに一言添えてくれるだけでも違うよって話じゃないの?

金くれる商業アンソロだって編集さんが感想くれたりするのに
善意のみでなりたってる同人アンソロでテンプレメールだけだったら
そりゃやる気もなくなるよ。同人やりたきゃ個人で出すし。

663 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:28:11 ID:058yVEXO0
>>644
ハァ?
依頼されたからって気に入られてるとは限らない?
ジャンルのレベルが低くて仕方なく頼んでる場合もある?
バカか
そんな気持ちで依頼なんかする時点でおかしいんだろ
微妙だけど誘わなきゃならないって何だ、依頼制アンソロなんて物作る事が義務だとでも
思ってるのか?
本当にドチンカスな主催が多いね
しかもこんなスレですら堂々と出てくる
依頼制アンソロ自体が嫌いだという人が大勢出てくるのも無理ないな

664 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/24(水) 16:32:59 ID:WkOVagha0
>>652
主催からの原稿到着メールが行方不明になってるのかもしれないし
確認させてくださいって聞いてみれば?
締切すぎてるなら、必要以上に急かしてる感じにはならないと思うけど。

665 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:34:17 ID:Y+xTtUDZ0
>>652
自分ならとりあえず一週間待つかな

666 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:38:28 ID:5dNgn80q0
>>652
単にまだ確認できてないだけかもしれないけど、でももう締め切り過ぎてる訳だから
事故だった場合を考えたら確認の連絡した方がいい

667 :anun:2008/09/24(水) 16:38:29 ID:JXKRzsSnO
たぶんだが依頼制のアンソロと公募型のアンソロの話がごっちゃになってる気がする

公募型は言わずもがな、仲間内中心に(メールや茶が発端で)依頼で作るなら
事務と私信は分けても問題ないし(つーかすべきだと思うし)

問題は面識のない不特定に対しての依頼制アンソロだよな
そもそも面識の無い人に対して“お願い”する時点でのコピペは最悪だし
そんな姿勢ならそもそも企画すんなって思う

自分の価値観だと公募・依頼に拘わらず
・お願い(依頼)するとき
・依頼に返事をくれた人(可否に関係なく)/申し込んでくれた人へのお礼
・プロットorネーム確認(する場合)
・原稿の内容確認(忙しいなら入稿後でも)
・締め切りの再案内/原稿不着の問い合わせ
・アンソロ&謝礼送付
あたりの個別に送るメールの時まで100%テンプレだと心証悪いと思う

逆にその他の事務連絡まで個別だと不安になる

長文すまん

668 :アンソロ:2008/09/24(水) 16:56:47 ID:+ndp7XXd0
>>663
イベントアンソロや記念系のジャンル全体に関わるアンソロだったら
誰かからの推薦だったり、この人はこのカプでは呼んどかないとってことがあるんだよ
じゃないとジャンルスレとかで「あの主催は○○カプの作家は一人も呼ばなかった!」とか言われたりもするし
そういうのに呼ばれた事もないピコならわからなくても仕方ないけど
知らないことで他人を馬鹿呼ばわりするのは恥ずかしいね

今まで受けた依頼アンソロで感想や交流を期待した事なんかないから
図々しい参加者ばかりでびっくりするわ
そんなに自分の作品に自信があるの?
アンソロはアンソロ、その先はその先。別問題だよ。これって当たり前でしょ
アンソロ終わってからちっとも交流が続かないってのは人柄の問題だと思うね
作品は知られてるんだから残りは人格しかないわけで
依頼したくせにアンソロ終わったら構ってくれない!とかいう勘違いちゃんに当った主催かわいそう

669 :アンソロ:2008/09/24(水) 17:02:59 ID:Ud+BvUFlO
>>664-666
レスありがとうございます、>>652です
主催からのメールが行方不明ということもあるのですね、盲点でした
問題ないようなので、やわらかい調子で様子伺いのメールを送ってみようと思います
>>665に頂いたレス参考に出来なくてすみませんでした

670 :アンソロ:2008/09/24(水) 17:19:56 ID:SzsTWccE0
>>640
依頼メールにはサイトの作品の感想が二行のみで後はテンプレ
それから受諾のメールを送っても返信来ず、ということはあった
原稿については別サイト記載だったから詳細メールもなかったし
原稿送っても原稿受け取りましたの返信もなくて
こっちからメールしたらやっと数日後にやっと原稿感想含めた(それも簡単に1行くらいだけど)返事が来たよ
こういうのは凄くやきもきするんだよな……
マイナージャンルだったからただの数合わせでしか見られてないのかもと悩んだ
主催から来たメールは結局依頼含めて二回だけだった
アンソロ発行はきちんとされたしお礼物品もちゃんと届いたけど
楽しかったー!と言い切れないもやもやが残るもんだね

671 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:22:34 ID:YuTm4Dtm0
>>668
バカじゃねーの?
結局は自分一人じゃまともな本も作れないから、わざわざ他人様を
頼ってまで乞食のように原稿集めて出す依頼制なんてアンソロやる立場で
よくもまあ「嫌な相手でも誘っておかないといけないんだよ」
「ヘタクソでも誘わないと駄目」「頼まれたからって好かれてるなんて思い上がるな」
なんて何様なんだよ
勝手に人を「誘われもしないヘタレ」なんてよく言うわ
他人様に擦り寄らないと本も出せないヘタレの分際で

672 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:27:22 ID:sRaQm6kb0
それぞれ別形態のアンソロについて語ってるけど、
それじゃあずれてく一方じゃね?
>664はどうかと思うが、イベント記念アンソロに関しては>668の言うことも理解できる

673 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:28:36 ID:GqcLstob0
>>668
依頼アンソロの主催は、描いてもらう側、依頼なんだから頼んでる側なんだよ
>じゃないとジャンルスレとかで「あの主催は○○カプの作家は一人も呼ばなかった!」とか言われたり
主催なんだから言われるくらいしろよ。
主催の保身のために原稿描いてやる義理なんてないだろ。

叩かれないために描いてあげるから交流しろだのなんだのってのは妥当じゃないの。

674 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:31:49 ID:eRLQYV4O0
主催が大手だろうが何だろうが交流とかはいらないんだ
依頼メールも面識全くなしなうえに依頼する理由が書かれてないなら通常ならスルーする
ただそのアンソロがオンリー記念のイベントアンソロだった場合、
そのオンリーに参加する手前、断ったら角が立つ。というか断れない雰囲気の文面。
新参なので>>668の理由も考えられないしなあ
オンリー開催するからには通り一辺のことはやっとこうって感じなんだろうか
主催さんもそれで楽しいのかね

675 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:32:32 ID:W8hDN/ea0
ジャンルスレで何か言われるのがイヤで、
いやいやヘタレだと思ってる人に依頼して、
表面的な礼儀を守るのすらイヤなんだったら
アンソロなんか作らなければいいのに。

676 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:34:47 ID:Y+xTtUDZ0
今に始まったことじゃないが、最悪の主催と最悪の執筆者を想像して戦ってる奴は、
ちょっと冷静になった方がいい

あと、主催がどうあれアンソロの存在そのものを全て面倒で嫌なものという前提でのレスは
やっぱりスレ違いかと思う

677 :アンソロ:2008/09/24(水) 19:56:25 ID:l9s3+gYMO
自分はピコなんだけどあるきっかけで自分がファンだった中堅あたりの人と
飲みに行ける機会が出来たんだ。

「今度合同誌作ろうと思うんですけど、どすか」
「ホントですか!うちみたいなのが参加して問題ないですかね」
「書き手が少ない傾向なんで、全然歓迎です」
「ありがとうございます!連絡待ってますね!」

後日その人が合同誌のサイトを立ち上げてたんだ。
もう執筆陣一覧とか揃ってる発売告知のサイトが…。


更に後日話せる機会があったんだけどこんな話があって。
「名前は生憎出せないんだけど、自分の作品にプライド持ってる人がいてね、
 『自分が出るからには少しは選別しろ』
 って怒っちゃった人がいて誘うに誘えなくなっちゃったんだよね…」と。

そのあとにまた違う企画の本の話をされたけど、
合同誌に載るということは他の執筆者にそう思われる可能性があると思うと
とてもじゃないがもう合同誌の話には乗りたくなくなり断った。


買い手としての同人は楽しかったけど書き手として始めてから
人の見にくい部分が極端に見えて嫌になるな…
頻繁にオンリー開いてるジャンルだけど、
コミケに受かったら本出せればいいかーと思った。
もちろん

678 :餡ソロ:2008/09/24(水) 19:56:47 ID:J2Geta/fO
以前、カプオンリー用のアンソロを依頼されたが、
文中の要所に出てくる自分の名前が、「○○△△様にご参加頂きたく――」
とか「今回、○○△△様へメールを差し上げ――」みたいに数箇所が全部
名字+名前のフルネームになってて、あまりのテンプレ臭に笑ったことがある。
(プロバイダからくる誕生日メールや、通販会社のPRメールみたいな感じ)

何で依頼したのかも全く無し。
カプ内の目ぼしいサークルに声かけてんだろなというのはわかるけど。

こじんまりした居心地いいカプだったし、それくらいなら目を瞑って
協力してもいいかなとは思ったけど、肝心のアンソロ詳細が
ほとんど記載されておらず、「詳細は御参加の返事がいただけたら
専用サイトにて」 って……

データとかアナログとか、予定P数くらいは最低限書いとこうよ……

判断基準が全くない、どうしようもないメールだったから断った。
テンプレでも個人的にはそんなに気にしないけど、テンプレ臭・コピペ臭を隠す
努力くらいはしようぜーと思った。



679 :アンソロ:2008/09/24(水) 20:04:12 ID:l9s3+gYMO
切れてた。

もちろんコミケに落ちたら落ちたでいいと思う、そんだけです。


なんか殴り書きですんません、取り乱しました。

680 :アンソロ:2008/09/24(水) 20:07:01 ID:PGUVzZB80
未だに厨・依頼制アンソロ主催を悪く言われるのは
声がかからないヘタクソが妬みや僻みで叩いてるからだ!って
単細胞が多いのな
当の厨すぎる主催から失礼極まりない依頼されまくってウンザリしている
そんな書き手の方が多いんじゃないか?と思える位、あっちこっちで
厨主催は沢山確認されているというのに

681 :アンソロ:2008/09/24(水) 21:21:32 ID:dJp0BafZ0
>>677
なんだかガッカリだよね。乙だ。
その誘ってくれた人だって677の作品に少なからず惹かれたから誘ってくれたんだと思うんだ。
だって本当に誘う気なかったら言い出さなければいいだけだもんな。

気にするなってのは無理かもしれんが、
書き手になれば買い手オンリーのときとは違った嫌な面も確かに見えるが、
その反面見えてなかった楽しい部分も確実に見えてくると思う。
そういった楽しい面を見ながら楽しめば、またもっと良いことがあるさ。

682 :アンソロ:2008/09/24(水) 21:51:11 ID:35R5ao860
>>677

ジャンルでの位置っていうか儚いプライドにしがみついてる書き手ってのは
35過ぎた古参によくいるよ…カプというか自分が大好きなんだろうな
その中堅どころもそいつを断ればいいのにな


683 :アンソロ:2008/09/24(水) 22:27:32 ID:KZVV3IWy0
>646
アンソロで使う印刷所は、原稿の再現度を重視してるよ
自分がメインで使う印刷所は一つだけど
ネタ的な本は装丁ありきで作るので、あちこちの印刷所をジプシーしている
なので、おのずと印刷所の原稿再現度の勝手や、絵柄との相性がわかる
自分の情報+2chで言われる印刷所の向き不向きを参考にして最終的に決定

アナログ・データ混合の場合は、それに対応してくれるところを選んでる
アナログのみ、データのみの場合は大体決まってきてるけどね

684 :アンソロ:2008/09/24(水) 23:31:58 ID:0zLbT7nc0
>>682
確かにその主催も大概酷いよな
そういう無神経な事を言う奴を尊重した挙げ句、悪口を本人に伝えるとか
自分は悪く思ってないのよただあの人がねーってつもりなんだろうが充分最低だ

685 :アンソロ:2008/09/25(木) 06:33:34 ID:NQLUdKjXO
最近またこのスレ荒んできたなー

つ旦~

たまにはいい話もしようよ
参加してよかったアンソロとか、主催したアンソロにこんないい執筆者さんがいたとか、そういう話が聞きたい

686 :アンソロ:2008/09/25(木) 07:09:35 ID:AFpgDpuw0
じゃあ大した話じゃないけど

数年前に小さいジャンルの公募アンソロに参加した。
オフライン活動してる人はごく少数のジャンルなので温泉の参加者も多かった。
そのせいかアンソロサイトの参加者専用ページに原稿の書き方解説ページや原稿用紙紹介が有り、
漫画用原稿用紙が入手困難な人にはインフォメ用紙のついでに本文用の原稿用紙まで
主催者が送ってくれるという厚遇。
自分もオフ原稿描いたことがなかったと参加表明の時に伝えたからか
「分からないことあったらその都度聞いてくださいね」と手紙付きでインフォメ用紙が届いた。
原稿を送る時もインフォメ用紙が送られてきた時の包装(ダンボール+ビニール袋)を
そのまま真似して送れば良かったので悩まずに済んだ。
しかも原稿到着しましたメールで原稿の感想を書いてくれた。
アンソロはトラブルも無く発行。
(もしかしたらあったのかもしれないけど一参加者には全然分からなかった)

初参加だったから実感無かったけど、すごく良い主催者さんだったと今では思う。

687 :アンソロ:2008/09/25(木) 09:15:56 ID:wgYImzLa0
>>686
いいねそういう話
主催のジャンルに対する愛が覗える


688 :アンソロ:2008/09/25(木) 11:18:49 ID:/oFeOMgwO
ジャンルは違うだろうが近いものに参加した事がある
初めてで右も左もわからなくてネットで適当に調べてたら
主催がアドバイス&原稿用紙とご丁寧に書き方を書いた紙送ってくれた
他の初アンソロ参加の人も数人同じことをして貰ったらしい
>>686やり過ぎ感は若干あるけど凄く初心者にやさしい主催で有り難い
ジャンルでは温泉が多いときちんと把握して考えてるのもイイな
まぁ主催みんながそれやったら主催の仕事多すぎでだんだん
申し訳ない気になってきそうだけどw実際上で書いた主催には
今でも頭が上がらない…本当にありがとうございました…
今思えば全て自分で調べて学び描き切る事も大事だったと当然の事を反省した

689 :アンソロ:2008/09/25(木) 16:14:18 ID:DVmhUsBuO
アンソロ小説についてなんですが、
参加者さんの本文の一部に公式のセリフ引用されてる場合は最後に
「○話から一部台詞引用」とか付け足せば載せてオッケーなのかな?それとも公式の補完的な小説は嫌な人多い?

690 :アンソロ:2008/09/25(木) 16:29:39 ID:QYKeJj3H0
>689
長い台詞を引用していたら引用元明記の必要がある
短い台詞や常識的な文言による台詞だったら明記不要

しかし、長文でもネタ的な台詞は引用元を明記しない場合もある
減る寝具の少佐の「私は○○が好きだ!」演説みたいなものは
むしろ暗黙の了解的に明記しなかったり
もしくは申し訳程度に末尾に「(c)減る寝具」だけとかはよく見る

同ジャンル内の常套文句的な台詞だと、むしろ何も書いてない場合が多い

691 :アンソロ:2008/09/25(木) 16:56:23 ID:DVmhUsBuO
>>690
レスありがとう
公式会話に至るまでの攻視点での補完+(公式描写&公式会話が)+会話後の攻視点での補完
だから長文になるよね。明記するのは一番最後に「○話一部台詞引用」だけでオッケーなのかな?
ファンなら知ってると思うけどもしかしたら勘違いするかもと思う文章。

そんな長文のお約束文なんてあるんだなwびっくりw

692 :アンソロ:2008/09/25(木) 16:57:28 ID:sKvGPoLs0
>686
二次創作で原作の台詞や文章引用なら、注意書き不要
だってジャンル者ならわかって当然だし
その作品の二次創作ってことは本の表紙やら見りゃわかるはずだし
原作でなく、作者のインタビューとかちょっと出展がマニアックならその旨書いたほうが親切
他ジャンルならトラブル回避に元ネタ○○くらいの表記は必要かも

補完小説に関しては
ジャンル初期とか、その手の作品が少ないならいいかもしれないけど
それなりのオリジナリティーがないと嫌がられるかも
単なる原作のノベライズ状態なら原作で十分って感じだし
そうじゃなくても誰でも考えそうなネタなら、ありふれすぎてて今更と感じる人も出るかも
アンソロって良くも悪くも当たり障りない話に傾きがちだから
特に原作ネタとか上手く料理しないと空気になっちゃう

693 :アンソロ:2008/09/26(金) 00:22:31 ID:iP6f+oLU0
久しぶりですが>>527です。
キャラ中心+カプ要素強めな事が判明。

主催者の人はどんなカプでも楽しめるから自分は誘われたようなものらしい。
断りたくてももう名前とか載ってしまってる・・・。

694 :アンソロ:2008/09/26(金) 00:52:23 ID:mcVCwsAB0
今からでも適当な理由つけて断っちゃいなよ

695 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:23:14 ID:UcerDqOL0
質問です
ある公募アンソロがあって
オフで1冊以上出したことがある人で締め切り厳守が出来る人限定の公募でした
締め切りは告知の段階で示されてて、私は本出したことあるし
原稿の作り方もわかってたので応募しました
ただ締め切りが○月○日必着だったんですが勘違いしてて
当の○月○日に主催指定の着払いで投函してしまいました
すると主催から、開きもしてない自分が送ったそのままの原稿が
着払いで返却されて来てしまいました
同じアンソロに参加してた知人も何人かが締め切りを破ってしまったようで
その人たちも皆原稿は手付かずで送り返されたみたいです
主催にメールしましたが
締め切り厳守なので原稿はお受けできませんと言われました
締め切り後告知サイトの更新で、予定メンバーから私を含む何人かの名前が消えました
名前がない人が締め切りに間に合わなかった人みたいですが
名前が消えて確定メンバーになった以外告知がなかったので全員がそうかはわかりません
全員で20人以上いたアンソロでしたが10人近くが消えてしまいました
発行されたアンソロに乗ってる人は上手い人ばかりでした
(アンソロは貰えなくて、元々欲しかったので買いました)
自分や知人がその中に入ると微妙〜下手ラインだと思います
消えた人全員が本当に締め切りを破ったのだったらいいんですが
上手い人だけをより分けたみたいでモニョります
下手な人は締め切りを言い訳に原稿を見もせず送り返すなんてしますか?
締め切りを破ったのは悪かったけど、何も1日くらいでと思ってしまいます

696 :695:2008/09/26(金) 01:25:30 ID:UcerDqOL0
上に書き忘れてました
締め切りからアンソロの初売りイベントまではかなり期間がありました
早割を使っても1月近く余裕があるくらいです

697 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:28:37 ID:0BYS2RjsO
>>646です

>>683さん、レスありがとうございました。
やっぱり色々見るべきですよね…もっと印刷所スレを見て参考にします。


第一弾成功したのは、今は人気でも当時は結構供給が少なかったからかもな…

いまだに返信来ない人にはちょっと頭を下げたくなって来たorz

でも好みの絵だったり、面白い漫画を描いてるから声を掛けさせて貰ったんだということは伝えたいな。


取りあえず、参加OKしてくれた今居る執筆者さんたちには精一杯出来ることをしようと思った。


何をすれば喜んで貰えるんだろうとかちょっと考えてくる

698 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:34:26 ID:IVB3TJGK0
>>695
知人も全員締め切りを破った人だったんだろ?
送り返されたのが結局、締め切り破ったのが原因なのか下手なのが原因なのか
どちらか確定できていない現状では何とも

ただ、締め切りが原因だったとしても送った原稿まで受け取らないとは
随分石頭な主催だなぁとは思うけどね
一日締め切り破った人も、一ヶ月破った人も、締め切り厳守と言った以上は
平等に扱うことが逆に全参加者への誠意だと考える人だったんじゃないかな

699 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:36:30 ID:o0rMcGUi0
>>695
締切を破った立場でよくそんなこと言えるな
締切厳守の条件で申込したんだろ?
なら締切破りは全部落とされてもおかしくない
主催者さんマジで乙

700 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:37:34 ID:bus0Sz6u0
>>695
いくら公募といえど半分も締め切りやぶるかな?
つーか、締め切りは3・4日遅れてもいいように設定するけどな
何かの理由で一日や二日遅れることもあるし
主催が潔癖すぎるのか
上手い人だけ取ってるのか微妙だな
しかし、めんどくさそうな主催だな

701 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:42:17 ID:MW1rp/EqO
>>695
締め切りに厳しい主催だったんだなとは思うが、
締め切り厳守が条件なのに破るほうが悪い。

てか確証取れてからにしないか?
>>695の書き方にもにょる

702 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:43:04 ID:h3nOcFfpO
友達がごそっと締切り破ったなら主催乙だろ。
すくなくとも695の身内は締切り破ったんだろ?

703 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:43:46 ID:fEJTka5j0
>697
もしかしたらメール事故で返事が届いていないのかもしれないよ。
とりあえず連絡してみたら?
もし本当に申し訳ないと思っているなら、
事務的メールじゃなくてもうちょい誠意の感じられる文章にしてみるとかさ。

あと、もし28日のイベントにその人たちが参加してるなら
簡単な物でいいから差し入れもって挨拶に行くとか
何かしらできると思うよ。

自分も先日腹が立って依頼断った口だから
人事に思えなくなってきたw

704 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:52:32 ID:vGC0Jjvo0
>695
確かに主催の対応はかなり厳しいと思うけど、締切厳守が第一条件だったならしょうがないのでは
のっぴきならない事情で1日遅れるとかなら送る前に連絡すべきだったし、
それなら主催も理由によっては考えてくれたんじゃね?

というか、もし実際に他の執筆者の中にへたれを理由に落とされた人がいたとしても、
それを理由に>695が主催に文句言うのはお門違いなんじゃ?

705 :アンソロ:2008/09/26(金) 01:53:24 ID:iZoj0Bry0
本当に下手か上手いかは原稿をあけて確認しないと分からない。
サイトでは上手く見えても紙になると下手とか、逆にサイトでは下手に見えても紙にするといいとか
さらに絵は下手でも漫画としてはとても面白いというのもある。
開封せずに返送というのが〆切り破りを基準にしてるという証拠。

その主催がいい主催かというと…正直あまりいい主催ではないとは思うが、
とりあえずその件について695は文句を言える立場ではない。

706 :アンソロ:2008/09/26(金) 02:20:34 ID:xg5+JsRY0
締め切りは大事、超大事。

707 :アンソロ:2008/09/26(金) 02:23:17 ID:zks8X37B0
参加条件が締切り厳守なんだから何日余裕あろうと待つ必要ないんじゃね?
公募なんだから締め切り日程気に入らないなら申し込まななきゃいいじゃん
開封もされない状態で返ってきてるなら上手い下手は基準にできんだろ
どんだけゲスパーだよ

ただそれだけ締め切りが早かったなら殆どの人は間に合わせられなくて
残ったのが完全公募にみせかけた実は半依頼制の依頼組という可能性はないとは言えないかもな

708 :アンソロ:2008/09/26(金) 03:18:59 ID:wEoL0vc60
もし自分がそのアンソロを主催してたとしたら

> 締め切りを破ったのは悪かったけど、何も1日くらいでと思ってしまいます

こういう意識を持つ人だという時点で695には参加して欲しくないな

709 :アンソロ:2008/09/26(金) 03:25:44 ID:U1mqBZFO0
>>696でのレスは、編集をする期間って考えてるかな
編集ってかなりしんどいし時間かかる作業だよ

それに締切日を勘違いしてたのは>>695自身のミス
たった1日だろうが2日だろうがそれこそ数時間の事だろうが
その参加条件を破った身である事には変わりはないよね
参加を断られた人たちが参加できた人より低かったのは
絵のレベルじゃなくて、締切を守る意識と実行力じゃないのかな?

710 :アンソロ:2008/09/26(金) 03:36:28 ID:z8P4oFLC0
残念だけど
上手い人だけ載ってる(選り分けた)んじゃなく
上手い人は〆切を守る法則だと思うよ


711 :アンソロ:2008/09/26(金) 03:39:32 ID:kTf+XTCb0
> 締め切りを破ったのは悪かったけど、何も1日くらいでと思ってしまいます

その一日で印刷所への入稿が遅れてしまって割増料金が発生したらどう責任取るんだ
お前もう他のアンソロや本に二度と描くな

712 :アンソロ:2008/09/26(金) 04:13:02 ID:P9QSzjuk0
>>695
どこを縦読みするのか一瞬探した

ちゃんと、〆切は「必着」って書いてあったんだろ
それを勘違いするような適当でいい加減な姿勢だからそんな事になるんだよ
主催に迷惑かけないように参加要項くらい100回読んで暗記しろ
あと、〆切破りの詫びは入れたのか?
勘違いしてたから原稿受けとれとか言ったんじゃないのか?
主催に穿った視線を向ける前に、自分の行動を省みる事が先だろ

713 :アンソロ:2008/09/26(金) 04:14:18 ID:OwKEWSK60
> 締め切り厳守が出来る人限定の公募でした

これがキモなんじゃね?
自分だったら〆切勘違い→ダメもとで原稿送りつけ、まではするかもしれないけど
未開封で返却されたら、やっぱり間に合わなかったんだなで終了だけどな

714 :アンソロ:2008/09/26(金) 04:32:39 ID:aYDjjCSj0
前ジャンルで主宰した公募アンソロ。
親しかったサークルには前もって主宰する事を話してたからか
依頼じゃなく公募サイトから申込んでくれた友人知人多数で
知り合いじゃないが名前は知ってる大手や中手も申込んでくれて
30名ちょっと集まった。
連絡関係もスムーズに行き、枚数が多くなった場合を考えて
早割りを使いたかったのもあって夏コミ発行で締切は7月初め頃。
締切日は公募サイトにも初めから載せていたし、
執筆者への各連絡の大体の日程もアナウンス済みだった。

当初の締切1週間前に、頑張って下さい。原稿楽しみにしています
の内容を全員にメールすると、約半分の人から
「送れます。締切延ばして」とメールが届きだした。
締切日を2週間延ばす事にしたが編集ギリになりそうだったので
事情を話して大体でも良いので原稿枚数を教えて下さい。と連絡。
「遅れます」の連絡をしてきた人からは予定枚数と「大丈夫」との連絡。

結果、半分以上が第2締切に遅れ早割りは断念。
本気で割り増し入稿になりそうだったので大手と知人を切ったよ。
何も連絡してこなかったのに入稿後に原稿を送ってきたので
中身は開けず返送した。一応元払いで。
破った知人・大手に散々怒りのメールが届いたけどシラネーヨ。
原稿回収は着払い・返送元払いの上、通常入稿だったので大赤字。
こいつら本当に成人した大人なんだろうか?と本気で思った。

715 :アンソロ:2008/09/26(金) 04:57:33 ID:xx88AHI/0
>>714
締切破りの奴が一番腹立つよな
知り合いだけ集めたアンソロ作ったことあるけど、
ホントひどかった 半数くらい遅れて来た
たかが1日とか言われても予定かなり狂うんだよ
当時は泣きながら編集したけど、遅刻組には二度と声掛けてない

716 :アンソロ:2008/09/26(金) 05:19:55 ID:IjDUzTrD0
>>714


個人誌でもそうだと思うんだけど
大手の人の締め切り認識って
印刷代高い→じゃあ早割を目指そう
印刷代高くなっても回収できる→じゃあ割増でも良いや
・・・の、二通りある感じがする。まあ通常の人も居るんだけどさ

個人誌ならどっちでも良いんだけど
アンソロとかへの寄稿の時に下の感覚なのはただの困ったちゃんだ

717 :アンソロ:2008/09/26(金) 07:08:09 ID:fLwK6R8h0
同人の原稿の締め切り日を消印有効で書く依頼書なんて
これまで見た事ないよ
>>695は何故そう思ったのか全くわからん

718 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:12:05 ID:Zw34f8oZO
執筆者は、印刷所の締切逆算してこの位ならなんて考えちゃ絶対ダメ!
印刷所の本来の締切頃に、主催に本業や家庭の事情やでスケジュールが空いてない場合だってあるんだ
締切厳守で受けた以上、うっかり勘違いだろうと不幸な郵便事故でも締切守れなかったんだから未開封返却は甘んじて受けろ
こんなとこで書き込みしてないで個人誌に生かすなりせっかく描いた原稿の活用法を考えよう

719 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:17:34 ID:7WFwX3/s0
っていうか1人ならまだしも、10人近くが一気に締め切り破りなんてされたら
編集作業が大幅に遅れて大変だって事も凄くよく解るよな
自分も知人も締め切り破った、と確定の状況でよく「下手だと思ったから落としやがった」なんて
思えるもんだ
開封だってされてないなら尚の事、締め切り破りしたから切ったに決まってるだろ

720 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:24:26 ID:iuVnO1p00
>>695の状況で少しでも主催にも非があるとかちょいちょい言われてるのも理解不能
別に悪い所なんて一切ないだろ

721 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:25:25 ID:LclYc61V0
締め切り守っても
アンソロ自体が発行遅れまくる
結構多くてアンソロ依頼受けるのが少し嫌になるな
こっちは頑張って締め切り守ったのに・・・主宰は何してんのかと

722 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:26:51 ID:Jk9ShIbe0
結局「上手い人」ってのはさ、技術の問題もあるだろうけど、
時間配分もきちんとして、余裕を持って推敲してじっくり丁寧に描いて、
見直しや校正もきちんとしている人が多いと思うよ。
そういう人なら〆切だってきちんと守るだろうさ。

723 :アンソロ:2008/09/26(金) 11:35:48 ID:Jk9ShIbe0
>同人の原稿の締め切り日を消印有効で書く依頼書なんて
>これまで見た事ないよ

言われて気づいた、そうだよな。印刷所だってみんな「必着」だよなぁ。
あと、

>(アンソロは貰えなくて、元々欲しかったので買いました)

って、実際参加してないのに貰えるつもりでいたんだろうか?

724 :アンソロ:2008/09/26(金) 12:43:41 ID:mcVCwsAB0
厭離の申込締切なら「消印有効」は見た事あるけどね…アンソロはないわ
自分が主催した時はなかったけど知人が主催した時遅れまくって
しかも連絡がつかない執筆者がいたらしい
依頼だったから切るにも切れず、結局予定してた装丁をやめて通常の装丁にしたそうだ

725 :アンソロ:2008/09/26(金) 12:44:51 ID:AYfwAeAq0
>>720
悪くはないけど
難しそうな人だなとは思う
締め切りやぶっていいというわけではなく

726 :アンソロ:2008/09/26(金) 12:54:41 ID:61cTJHlqO
>>695再登場マダー??

727 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:01:55 ID:KZYL7Td00
んじゃ、締め切り破った自分の話

締め切り30日前に、エクスパックを手渡された
要綱もその日に渡された
ぶっちゃけその日は夏コミ。来週も再来週もイベントがある
いつ描けと?

それでもどうにか1日遅れで仕上げたけど、遅刻連絡と主催からの確認メールが行き違い
主催メールには郵便事故かもしれませんから、と書いてあったけど
エクスパックを渡す時点で、番号控えとけよ
事故は自分でもチェックできるだろう?

悪いと思う気持ち<主催に対する不信感が強いと
>695とぼやきたくなる気持ちもわかる

728 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:08:34 ID:XQvx50RGO
>>695>>727は別の主催、別の事例でしょ?
混同する意味がわからん。

729 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:08:54 ID:Jk9ShIbe0
>727の意味が全然わからないのは自分だけ?

730 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:10:53 ID:rZb3O9p90
>>727
それは書き込み以外にもモニョる点があったんじゃないの?
その内容で主催に対する不信感はまったく感じないけど

731 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:24:41 ID:uzsF7QIe0
依頼が締切1か月前、しかもそんな忙しい時期に依頼することが
当然だと思うのか

732 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:36:06 ID:Jk9ShIbe0
>727ではエクスパックを渡されたとなっていて、依頼自体が1ヶ月前だとは書いてない。
詳しい要綱はそこで初めて渡されたのかもしれないけど、事前打診があったなら大体のあたりはついてただろうし、
仮にそこで初依頼だったとしても、その時点で描いてる暇がないって分かってるなら断ればいいだけのことじゃないの?
初めから〆切日が分かってて受けたのは>727自身なんだから、それは〆切破ったことの言い訳にはならない。
主催からの確認メールにも非があるようには見えない。
多分他のことが重なって不信感もったのかもしれないけど、あのレスだけじゃそれは分からない。

733 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:36:10 ID:zH7K7dA20
ちょっと話戻すけど
自分も消印有効は見たことないなと思いつつ、今企画してるアンソロの
〆切は実は消印有効だ(データは必着)
データは〆切日24時前までできるけど、宅配だと1日〜2日
早くなってしまうから、その時間差が申し訳なくて消印有効にした

ちなみにこれはアナログの人にだけ上の事情付きでお知らせしてる
幸いアナログだけど全員メアド持ちだから、何かあったらすぐに
連絡つくから今のところ心配はしていない

734 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:43:53 ID:4aCOPv+w0
>732
要綱が30日前に分かったってことはそのときに初めて
締切日がいつかも分かったんじゃないの?

>733
なるほど。平等でいいかもね。

735 :アンソロ:2008/09/26(金) 14:54:44 ID:aXnXR3njO
>>734主催側は発行予定日と締切を書いた上で依頼をするのが普通だろ
依頼する時に主催がそれをしなかったというなら主催が悪い(聞かずにOKした727
にも多少責任はあるかと)が>>727の書き方じゃ732のように思われて仕方ない

736 :アンソロ:2008/09/26(金) 15:56:54 ID:sx3K3l39O
>>652です
主催にメールしたところ、無事に予定通り着いていました
確認のメールがなかったのは、一人一人の原稿に感想をつけてメールしようとしたので
手間取ってしまっていたそうです
正直感想なぞどうでもいいから、手元に届いた知らせだけでもその日のうちに欲しかったと思います
相談にのってくださった方々ありがとうございました

737 :アンソロ:2008/09/26(金) 16:04:56 ID:IVB3TJGK0
テンプレメールじゃ物足りないと思う執筆者が主催をすれば、メールも感想付きの丁寧なものになる
何よりも作業の迅速さを要求する執筆者が主催をすれば、メールは必要最小限の事務的なものになる

価値観が違うっていうそれだけのことかな
自分は誠実さが伝わる主催なら、どちらでも良い
感想付きのメールをすばやく送ってくれるのが一番なんだろうけどねw

738 :アンソロ:2008/09/26(金) 16:58:40 ID:0xhph69u0
テンプレメールじゃなくても
作業が迅速な主宰もいるよ

739 :アンソロ:2008/09/26(金) 17:32:05 ID:gQ1yhKNe0
現在進行形の吐き出し失礼します

知人がマイナージャンルのマイナーカプの公募アンソロを企画した
企画発表前から内々に「描いて下さい!」と言われていたのでそのつもりでいた
普段別カプばかり書いてるがそのマイナーカプも好きだからwktk
後にも先にも二度とあるかわからないオンリーあわせでなおさら期待も高まる

ところが企画発表がサイトでされたのを見てみると
やっつけで作ったかのような、あまりにも片手落ちな企画概要や募集原稿の説明
データ原稿のみなのに、サイズと解像度・カラーモードの指定はあるものの
データ形式や送付方法などが一切書いていないし、お礼の有無すら無記載
〆切すら未定で、何月頃ということも書かれていなかった
そのうち更新します、と書かれたまま企画発表から3ヶ月
やる気の見えない企画サイトだし、主催日記も他ジャンル話題と私信で埋め尽くされていて
企画頓挫かなと思っていたら日記で「〆切発表しました」→告知サイトに記載なし
数日後「アップし損ねてました」→その日からちょうど半月後が〆切
しかも主催本人が「原稿真っ白、やべぇwww」みたいな日記を書いていた
(続)

740 :アンソロ:2008/09/26(金) 17:34:12 ID:gQ1yhKNe0
モニョりつつも、二度とないだろうこのカプのアンソロだからと
企画が流れたと思って自分の個人誌用に書き換えていた原稿を破棄
(アンソロは他カプ匂わせNGだったけど、個人誌では匂わせていたから)
ネームを描きなおして必死で原稿をやっていた〆切直前
「不手際があったと思うので発行延期して仕切りなおします」
主催の日記を見たらその少し前に「日記は誇張、ちゃんと原稿やってます」と逆ギレ
参加者か閲覧者の誰かが凸したんだろうなと思いつつ
〆切に間に合わせる為に書き上げた原稿をどうしようかと悩んでいる
時間があるなら書き直したいけど、モニョが多すぎてこれ以上手を入れる気力がない

募集原稿の説明は詳しくなったけど、それでも突っ込みどころ満載
自分のアンソロ原稿が殆どできていることを日記に書いてしまっていて
今更参加しないというのも難しい状況になってしまった
主催の古い日記を見ても香ばしい雰囲気があって
安請け合いするんじゃなかったと今になって後悔してる
(終)

741 :アンソロ:2008/09/26(金) 19:08:32 ID:CMqx5x2X0
>739超乙。

主催には「今回は延期されるそうで残念です。
仕切り直しをされるそうなので、また改めて概要を伺ってお力になれるか検討したいと思います。
とりあえずこの原稿は個人誌に回しますね←ここを有無をいわさず決定事項として伝える」

今ある原稿を寄こせと言われたら
「もう入稿しました」

仕切り直しとか言ってもその主催じゃ正直ちゃんと発行されるかわかったもんじゃないから
個人誌で出したらどうかな?
後にも先にも二度とあるかわからないオンリーならなおさらさ。

一度設定した締切より後に延ばす事になるだろうから
再度依頼がきたら締切と実生活のかねあいからお力になれませんでスルー。

ふじこると思うけど周りから見てどう見てもイタイのは主催だしがんばってはねつけて。
楽しいオンリーになりますように。

742 :アンソロ:2008/09/27(土) 01:06:32 ID:Url3TOUU0
>739乙…
そんな振り回されただけで疲れただろう、原稿なんか渡さなくていいよ
そういう主催はお金やお礼のことでも何かgdgd起こしそうで怖い

743 :アンソロ:2008/09/27(土) 07:28:11 ID:VeBFNrfLO
>>739乙。超乙。
酷いなその主催。739もそのアンソロ企画を楽しみにしてただけにがっかりだよな…。
どんなマイナーアンソロだって、それを楽しみに待ってくれてる誰かがいることを主催は忘れないで欲しい。ただの自己満足ならやるなと。

744 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/27(土) 11:53:04 ID:ja2Czg6Y0
携帯から失礼します。

主催者の方にお聞きしたいのですが、
アンソロ参加者にお礼を郵送(メール便含む)する場合
不着の連絡は欲しいものでしょうか?

当方、公募アンソロに参加させて頂きまして、
主催者様は完成したアンソロを一冊ずつ参加者に配布されています。
事情によりイベントには参加できずに郵送にしていただいたのですが、
郵送を開始したという連絡をいただいてから1ヶ月以上経っても届きません。
自分以外にも郵送を希望された方が多く、
私個人宛ての郵送開始連絡ではありません。
アンソロ自体は購入したいくらいなので
無料でいただくことにこだわりはないのですが、
メール便を利用するとのことでしたので
もし配達記録を見て不着なのに感想メールが届いたら気味悪がれないか不安です。

745 :アンソロ:2008/09/27(土) 13:38:09 ID:hBGhvN0p0
>744
何をしている
さあ早く主催さんに連絡をするんだ
引っ込み思案も結構だが最低限の事務連絡ぐらいできないと
萌えキャラに笑われるぞ

746 :アンソロ:2008/09/27(土) 13:49:01 ID:Wy3pEooK0
もう一ヶ月たってるんでしょ?
早く連絡しないと再送しようにも在庫が!てなことだってあるよ
これ以上ズルズル延ばさないでこの週末に連絡してみ

747 :アンソロ:2008/09/27(土) 14:30:58 ID:75Sz0y7i0
郵送を開始したってのが一括でなく順次って雰囲気だったら
まだ発送されておられないなら申し訳ありませんが〜といった感じで聞いてみたら?
どっちにしても連絡は必須
>744はもしかしたら善意でスルーするつもりかもしれないけど
事故やらで届けるはずの本が届かなかったとか、主催の手落ちってことになるから
後で知ったら申し訳なくて凹む

748 :744 ◆yG7wZo/a9w :2008/09/27(土) 16:05:12 ID:FGy4b9ytO
レスありがとうございました、>>744です。
ご厚意で頂くものなので事務連絡になるという意識がありませんでしたが、
主催者側からすれば確かに不着は気になりますよね。
すぐメールを出しました!

749 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:14:24 ID:EBhKb5Er0
最近参加したアンソロなんだけど、
主催が呼びかけの時だけ積極的で、いざ制作段階になったらグダグダで。
メールのレスポンスも悪いし連絡事項もギリギリにならないと言わないしで、
それでも「仕事が忙しいとかなんだろう」と思ってたんだけど、
何となく今まで見なかった主催のブログを見たら、
毎日毎日、自分の子供の写真を貼りまくり子供話しまくりママ友と遊んだ報告。
メールの返信遅くてごめんなさい!子供の世話で大変で…!って言われた時も
1日に5回は子供写真貼りブログ更新しまくってた。
主婦業も忙しいのかもしれないけど、やる気が無いなら主催なんてしようと思うなよ…と。
ちなみに、参加者全員で印刷費を出すタイプのアンソロ。
だから主催の懐が一方的に痛むということはない。
本の受取りすらやりたくないようで、「誰か印刷所からの宅配受け取ってください」って言ってるし
(参加者への分配は、受け取った人がやらないといけないらしい)
単に「主催様」と呼ばれたかっただけなんじゃないだろうかと思えてきた。

何が嫌って、いちいちいちいち、言い訳に「子供の世話が忙しくて」って頭に付くところだ。

750 :アロンソ:2008/09/27(土) 16:24:57 ID:st5KbHgX0
マイナージャンルのマイナーカプアンソロで
完売した売り上げ<印刷代という赤字発行の場合
執筆してくださった方にどの程度のお礼をすればいいのだろう
男性向けだと一人5千〜1万でも少ない方らしいけど
金銭でお礼を渡さない女性向けだとどうなるのでしょうか

「お金でお礼なんて非常識」という方がいる一方で
「お礼が発行した本一冊だけなんて非常識」というスタンスの方が
数名いるので、金がだめなら何かお菓子でもと思ったのですが
お菓子といってもぴんからきりまであって悩んでいる

751 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:30:41 ID:Emp6IqMw0
商業案ソロで最低書き下ろし6000円くらいだからな
素人同人なら1枚3000は欲しいところだよね

752 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:31:41 ID:HAtip8+70
アロンソ?

先日どう見ても黒字になったアンソロに参加したけど
お礼は本だけだったよ。でも別にそんなもんかなとしか思わない。
そもそも最初にいくら払いますとかお礼しますとか書いてない限り
そういうものはないものとして依頼を受けてるんじゃないかな。
それを「非常識」って言う人の常識のほうが気になるけど。

753 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:38:48 ID:Zo1cc1gT0
また金銭ネタか、もうやめようよ
また荒れる元を召還しちゃうよ
>>750は過去ログくらい読め。

754 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:51:41 ID:QzKKUA4h0
とにかく絶対にお礼は出したくないという主催が多いな
自分の本に無償で参加してくれた感謝の気持ちがないのかな

755 :アンソロ:2008/09/27(土) 16:51:50 ID:VeBFNrfLO
>>749
自分主催側だが、執筆者さんに一人そんな感じの人がいて今とても不安。
子育て大変なのはわかるし我が子はそりゃあ可愛いだろうけどさ、自分からやりたいって言ったことの言い訳に子供持ち出すのはずるいよな…。

756 :アンソロ:2008/09/27(土) 17:15:44 ID:xQGf/cMK0
>>750
赤字ならその旨(売れ行きの経緯)明記してメールして分かって貰ったら?
そもそも御礼なんかは最初の案内文で明記しておくべきだし
それを確認もせずに後から「御礼寄越せ」なんて非常識。
私は最近参加したアンソロの概略で「黒字が出たら分配します」ってあって
「は? なんで?」ってなった
別にいらないのに… 最近そんなのが流行りなの?
もしかして不況のせいなのか

あと>>751 嘘を吐くな。再録〜書き下ろしでも大抵3000円前後だ。
商業漫画家だってスタートは一枚5000円くらいだよ

757 :アンソロ:2008/09/27(土) 17:22:44 ID:rmeEcxdf0
お礼が本一冊だろうと金銭だろうと、主催は依頼の段階でしっかり提示しておくのが望ましい
逆に執筆者は、お礼如何によって依頼を受けるかどうかを決めるなら、予め聞いておくべきだね

どちらの立場でも後出しはトラブルの元

758 :アンソロ:2008/09/27(土) 17:29:26 ID:tOy7prGA0
>756は二次同人アンソロ原稿料の相場知らないんだな

759 :アンソロ:2008/09/27(土) 17:40:23 ID:HAtip8+70
>756
そんな安い原稿料で書き下ろし書く人はあんまりいないよ…
商業でも無許可で1枚6000円、公式だと8000〜10000円が相場じゃないか?
箱とかああいう系は安いって聞くけど。
同人のアンソロだったら男性向けで1枚10000〜20000円くらいだよ。
女性向けで原稿料出してる所は知らない。

760 :アンソロ:2008/09/27(土) 18:19:37 ID:JyXUFf610
原稿料はプロでも2次同人でもピンきり。
あらゆるケースがあるので、
「相場」なんてあってないようなもの。

でもホント、金銭関係の話題は自粛して欲しい。

761 :アンソロ:2008/09/27(土) 18:31:26 ID:zXu2+WuC0
箱は1枚3000円くらい

762 :アンソロ:2008/09/27(土) 19:07:53 ID:iCyyDkcd0
書き下ろしが3000円?二年ぐらい前は7000円だったがそんなに下がったんだ
>756は安い原稿料でしか描いたことないんだと思う

763 :アンソロ:2008/09/27(土) 19:42:52 ID:44w6Hbu90
>>750
実際過去ログ嫁で済む話だとは思うが

>マイナージャンルのマイナーカプアンソロで
>完売した売り上げ<印刷代という赤字発行の場合
+女性向なら普通完成した本1冊で十分だと思う
何かプラスアルファ付けるとしても主催の地元名物とかの
小さいお菓子くらいじゃないかな

764 :アンソロ750:2008/09/27(土) 20:47:03 ID:st5KbHgX0
荒れる頻出ネタ出して申し訳ない
過去ログ読んでもプラスアルファのお菓子の相場がわからず書き込んでしまった
反省している
名前欄も申し訳ない

765 :アンソロ:2008/09/27(土) 21:03:21 ID:7v0znsaf0
大抵の場合は完成本だけで十分だと思う
下手に品物をもらうと次回イベで会う時とかに気を遣ってしまうし
それよりもお礼をきちんと言ってもらえた方が
参加してよかったなって気持ちになれる


766 :アンソロ:2008/09/27(土) 21:47:09 ID:9oZcUJ1c0
書き手からすれば、やっぱり完成本+何かあるとそれはそれで嬉しいのは確か。
でも何より完成した本とちゃんとしたお礼の言葉があれば嬉しい。

書いてもらう側としてはやはり完成した本と何かお菓子くらいはお礼を付けたいと思うかな。
勿論お礼の言葉と共に。

書き手としても書いてもらう側としても、見ていて最低だと思ったアンソロは、
多少短い執筆期間だったが、マイナーなカプのアンソロだったのもありったし、
何より主催の人が本当にそのカプが好きなのが分かっていたので
好意からの協力で原稿が集まったのに、イベント1回、2回くらいの遅れはまだしも、
1年以上ズルズルと遅れまくり、その間ろくな連絡も謝罪もなく、
あっても 知らんがな な意味不明は言い訳を言い続け、
でも自分の個人誌(同カプ)の新刊だけは出し続けていたのを見たときはなんだこの主催って思ったよ。

その主催に親しい人に聞いたら、
個人誌は確実に売れるのが分かっているので売れる本を際優先にしたかったらしい。
いつも新刊1冊がやっとの主催だったので、自分の個人誌落としてまでは出したくなかったそうだ。
それならアンソロなんて主催しなければいいじゃん。

遅れに遅れた挙句いつのまにか発行されたアンソロの完成本は、
主催が擦り寄りしたい書き手2、3人以外の執筆者には半分も渡されていない。

主催がそのカプが本当に好きなの知ってたし、喜んでくれるならと思って書いたのに…
と知り合いの執筆者はガッカリしていたよ。

767 :アンソロ:2008/09/27(土) 23:18:25 ID:WnLcpjJw0
>750
依頼制なんだよね?自分が選んで依頼した中に
「お礼が発行した本一冊だけなんて非常識」と考える人が何人もいるなら
腹くくってお礼を渡した方が、あとあと面倒がないと思う。

参考までに自分が今までもらったのは、手渡しだとお菓子、
郵送受け取りの場合はちょっとした小物やクオカード・図書カードが多い。
金額的には500〜1500円ぐらいのものと思われる。

768 :アンソロ:2008/09/28(日) 00:59:09 ID:/4pkIWk60
超絶賛応援中のアンソロ企画があるんだけど、
そこは読者にコーナー案を募集したり、アンケをとったりと告知サイトも動きがあって楽しそう
しかし掲示板でコーナー案への回答を見たら、どうもチクチク上目線な嫌な印象。
私の好きな主催さんではなく、サイトの日記で高尚気味な副主催が回答していた。

オフの知識のない読者の意見で、確かに実現は難しいだろうなと思うような案も沢山挙がってたけど
「オンとは違うんだからそれが無理ってくらい分かってほしいものです、…ふう(苦笑)」
みたいな困ったちゃんを相手にして私達大変!って感じのオーラが出てたり
実現は可能なんだろうけど、多分主催の好みに合わない案は
「そういうのは面白くなさそうなんで他のアンソロに言って」という感じの返事まで
なんだか自分達の思ってた案に近いものが来たら後押しと取って嬉々と答え、
やりたくないものは嫌味を言ったりてバッサバッサ斬ってる感じ

意見出してる人に別に厨っぽい書き方の子はいなかったし、
無理なら無理でも、もっと上手い返答の仕方もあるだろうに
なんで敵を作りそうな言い方しか出来ないんだろう…。
むしろ返答無しの方がいいんじゃと思えてくる。いい反面教師になりました
専用スレでも遠まわしに叩いてる人を見かけてちょっと不安になってきた
主催自体は好きなので成功してほしいけど、匿名でも閲覧者の意見への返答に対して
忠告するのはやりすぎかなあ、やっぱり

769 :アンソロ:2008/09/28(日) 01:00:11 ID:/4pkIWk60
あ、フェイク入ってるんで気にしないで下さい

770 :アンソロ:2008/09/28(日) 01:14:06 ID:zApVMlZA0
参加しているとこの主催は、荒らしに近いクレーマーにも過剰に低姿勢で逆に不安だw

自分の言動や行動を客観視しながら冷静に上手く立ち回れるような
大人で賢い人ばかりが主催をするわけじゃないんだよな、残念ながら

771 :アンソロ:2008/09/28(日) 11:24:14 ID:RNVYr6gq0
自分の言動や行動を客観視しながら冷静に上手く立ち回れるような
大人で賢い人はアンソロ乞食なんかやらん

厭味でも何でもなく真実な

772 :アンソロ:2008/09/28(日) 12:03:52 ID:cH1j9fqB0
アンソロ乞食ってなんだ?

773 :アンソロ:2008/09/28(日) 13:50:24 ID:VC6MJ17+0
アンソロの原稿依頼をされ、原稿料についてたずねたら
「女性向けアンソロは原稿料ないのが常識ですよ〜(^^;)
ジャンルに愛があれば謝礼なんて気にしませんよね…普通は…」
というメールと共にここのURLが送られてきた。
別に2ちゃんは嫌いではない。
が、2での流れ=常識にしたがるのは理解できん。
依頼は丁重にお断りさせて頂く。

774 :アンソロ:2008/09/28(日) 13:58:33 ID:l5wvLcO+0
つっこみどころはそこではないような気がするが……

775 :アンソロ:2008/09/28(日) 14:07:22 ID:HPXNE5C10
ジャンルに愛とか関係ないだろ。アホじゃねーの、その主催。
謝礼ないならないで、そんな相手の神経逆なでするような書き方すんな。

776 :アンソロ:2008/09/28(日) 14:14:07 ID:c6GqSVBI0
>>773
じゃあその主催はここ見てるんだな。
だったらここの書き込み見てもっと勉強すればいいのに。
他の人にも迷惑かけそうだ。

777 :アンソロ:2008/09/28(日) 14:14:44 ID:O9/gdVdQ0
まあ身ばれ覚悟でそんなこと書ける方もアレだが……

778 :アンソロ:2008/09/28(日) 15:43:30 ID:6Z3Nh5As0
>772
上の流れからして
女性向けアンソロでお礼とかクレクレする香具師のことでは?

自分的イメージでは
お礼の本一冊目当てでジャンル内の公募アンソロなんでもかんでも参加しまくる香具師だけど
もちろん原稿はへ(ry、やっつけ、テーマにあってない、自分設定パラレル乱舞等

779 :アンソロ:2008/09/28(日) 15:46:27 ID:RNVYr6gq0
>778
>671

ここの主催の事だろ笑える

780 :アンソロ:2008/09/28(日) 16:09:28 ID:tJruQ1P40
上手なかき手にジャンル愛という言葉を巧みに利用してあわよくば無償でかいて貰おうとする乞食主催pgr
たかが同人アンソロで原稿料上げろだの謝礼が足りないだのモンスターペアレント並に図々しい乞食執筆者pgr

これでいいですかわかりません><

781 :アンソロ:2008/09/28(日) 19:17:28 ID:o7LsXDKC0
>>773
うやむやにしておくと後々トラブルの元になりそうだから
773みたいにスパッと聞けるならそれが一番いいよな

それはさておきその主催、要は謝礼は出せないor出したくないってのが正直な所なんだろ?
なのにさりげなく自分を正当化しつつ相手が図々しいって形にまとめたいって本音が丸見えで
不快極まりないな
相手が「お礼なんて気にしないで下さい」って言ったならともかく
そうでもなくいきなり人にお願い事をするんだから謝礼についてきちんと考えておくべきだよな
その主催の回答は同人作家として、ってより人間としてどうかと思うよ

782 :アンソロ:2008/09/28(日) 19:40:55 ID:+DQtPuqr0
話一本でも原稿描くのなんて大変なのにね
アナログならいちいち費用もかかるしデータもタダで描けるって訳じゃない
そんな手間暇かけてネタ出して作る原稿を他人様に頼む立場で金なんて出さないよ当然でしょ
ジャンルに愛があれば描けるでしょってただの乞食だな
ジャンルに愛はあっても主催への愛なんて基本的にはないし
個人誌で出せば普通に自分の売り上げになる所をわざわざ他人へ提供するって事になれば
金以前にひたすら低姿勢でお願いしたくなるのが当然だ
そこの所解ってない奴が多すぎる

783 :アンソロ:2008/09/28(日) 20:34:13 ID:PDBqu1oJO
アンソロに参加したが、同じ並びの島でも(後日発送でなく)手渡し希望者は主催スペースまで取りに来い+謝礼の一言もなし+朝・撤収時の挨拶もなし
原稿料や菓子折りはいらないが、挨拶くらいして欲しかった

なかなか脱力したが、発行日守って貰えたのと印刷費出せと言われなかっただけマシなのかな

784 :アンソロ:2008/09/28(日) 21:00:28 ID:KXVFg6ai0
私も取りに来いだったので取りに行ったら「はいどうぞ!」って渡された。
それで終わり。

金やブツよりありがとうの一言がほしかったよ、おかあさん…

785 :アンソロ:2008/09/28(日) 22:56:55 ID:mtRdxRsx0
お礼の手紙どころか、しわくちゃの封筒にリタアドもなく
ビニールにも入れないままのアンソロ送られたことがある私が通りますよ

本当に好きで出そうと思ってる人とそうでない人は
連絡方法や取り組み方で分かる
多少名前が知れてるサークルと見て、
知り合いでもないのに扱ってないキャラやカプで誘ってくる主催は万事がこう
後で「チキンで伺えませんでした、すみません><」と謝られるがそうじゃないだろう
謝礼が欲しくて参加したんじゃないが
ああ、あんたその程度なんですねと思う

786 :アンソロ:2008/09/29(月) 02:16:46 ID:aQCaQ2tV0
>>11です。

その後、件の主催さん、ちゃっかりうちの絵茶に来ました。
まさか来るとは思ってなかったのでものすごくショックだった。

なんで来ないと思ってたかというと、IP抜いて解析みてみたらうちのサイト自体、
滅多にきてなかったんだ。なのになんでアンソロ呼んだり、茶というと必ず来るのかなあ?と
不思議に思いつつも、自ジャンルのある記念日に茶を開いたら来たんだよね…('A`)
しかももう遅いからお開きにしよう、と言う頃になって。
私が「明日は仕事だから」と言ってもぐずぐずと最後まで居残ってました。


今日、アンソロ渡された。
お菓子と一緒に。←センベイのような菓子を一つ。なんかで包むわけでもなく、ぽん、と。
お礼はどうでもいいのだが「お詫びします」とか日記に書いといて「あの時はすみませんでした」の
一言もなく、ただ、「アンソロです、出来上がりました。これ、差し入れです」

……('A`)

こういうもんなのですかね?

他にもいろいろあって、今は頭に血が上ってるが落ち着いたらメールしようと思ってる。
なんで私が怒ったのか、まったくもってかけらもわかってないようだから。

吐き出し、失礼しました。

787 :アンソロ:2008/09/29(月) 02:45:41 ID:6GUO6OoR0
怒ってることを相手にわからせる必要はないと思う。
気の利かない主催に何か言ってもトラブルにしかならないし、
また相手の日記で一方的なことを書かれたりして
>>786が悪者にされる可能性もあるのに。

「自分の苛々を晴らしたい気持ち」と「今後起こるであろうトラブルの可能性」を天秤にかけてみて
やりたい方をやったらいいんじゃないかな

788 :アンソロ:2008/09/29(月) 03:13:28 ID:1mAOv6oM0
ここで聞いてよいのか分からないのですがアンソロ参加の御礼について質問させてください。
執筆者の方々にはアンソロと粗品を贈呈と伝えてあったのですが、思ったより黒字が出そうなので
原稿料を払うか粗品を現金に代わるような商品券みたいなものにしようかと考えております。

最初は原稿料にしようかと思ったのですが、友人に原稿料だとそれぞれ描いたページ数が違うし、
原稿料を払うと始めに伝えてないからやめた方が良いと言われました。それで、現金に代わるような
ものにするか、現金にするなら金額を統一してお渡しするか迷っております。

どちらもひとり1万〜1万5千程度と思っております。やはり現金だとあまりイメージ良くないでしょうか?
また貰ったとして嬉しいのは何ですか?参考までに教えていただけると大変助かります。

789 :アンソロ:2008/09/29(月) 03:29:05 ID:zpP4fR280
うん、まずは遡ってみようか

790 :アンソロ:2008/09/29(月) 07:32:35 ID:2Cqw9mDd0
>>750に同じ質問があるのに
少し前のスレを読んでみようとも思わんのか。ゆとりか?

791 :アンソロ:2008/09/29(月) 07:45:56 ID:+gIWrKts0
前のスレは読めないな

792 :案ソロ:2008/09/29(月) 12:14:50 ID:DyL0VAO90
あれだよな、同人誌の頒布と一緒で
主催者は「参加してくれてありがとう」
執筆者は「企画してくれてありがとう」
の気持ちでやんないとだめだよな。
黒字が10万単位で出てりゃ「少しはノベルティつけたりとかで還元してくれよ」とか思うが
黒字が数万程度だとむしろもらう方が忍びない。
イベント参加費や雑務全部やってもらって場合によっては決して安くはない
送料も何十人クラスでだしてもらう。
それで金券まで渡されるとかむしろ酷。



793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/09/29(月) 13:08:52 ID:lbMHs/6B0
明らかにわりきれるラインならいいが、微妙なラインが問題なんだよな。
ドマイナーや公募やピコレベルなら収支もトントンだから
参加も主催もボランティアでってことで、わかりやすいからいいけど。

ある程度以上の大ジャンルで小手が主催する、依頼制が、一番微妙。
面識ないのに絨毯爆撃依頼が急に増える。

794 :アンソロ:2008/09/29(月) 13:47:41 ID:WEzBmm6B0
マイナージャンル・カプ主催であまり刷れないしまっかっかだけど
どんな装丁にしようかとかノベルティ何つけようかとか
考えるだけでも楽しくてしょうがない

勿論依頼も公募も平等に扱ってるつもりだし
大事な製作時間を自分のアンソロのために割いてくれて申し訳無いし
ありがとう、って気持ちでいつもアンソロ作ってるよ

795 :アンソロ:2008/09/29(月) 14:44:35 ID:OntTp7/o0
>>788
半依頼半公募のアンソロで
原稿料の話も無く無償で描いたけど
主催から本とともにクオカード1000円分が送られてきたことが有る
お金貰うのが嫌と言うわけじゃないが、原稿料って概念が無い
(女性向けだと、好き嫌い以前に同人にそういう物が発生するって
発送自体が無い人が結構いる)
人でもためらいなく受け取れるのは
1000円〜3000円のクオカード、図書カードとかかなあ

何も無いはずのところにいきなり一万は
ちょっとびっくりするかな・・・

796 :アンソロ:2008/09/29(月) 16:00:53 ID:M3LwG5ws0
>>792
まあ執筆者側が「企画してくれてありがとう」とまで思えるのって
基本、公募型か個人誌すら見かけない位のマイナー物だろうけどね
そうでないんだったら個人で出せばそれで済む事なんだから

797 :アンソロ:2008/09/29(月) 16:58:48 ID:lbMHs/6B0
>795
悪いけどそれはサークル規模によると思うよ…
女性向けだってある程度以上ならふつうに自分で本にして発行すれば
確実に1万どころでない利益がでる。
もちろん、友人や義理があるなら無償でもよろこんでってことも多いけど、
そうでない相手には慎重になるよ。
交流もない人に客引きに利用だけされて1000円の図書券…って
そこまでしてあげる義理もないもん。

798 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:02:34 ID:HHNDVsF90
自分もアンソロで大きな黒字が出たことがある
その時はP数で等分配にして、近い額面の図書カードを添えた
もっとも完売したのが発行から1年後だったので
ジャンル変更や転居されてたりで連絡がつきにくい人があったから
発行者全員に配るのは大変だった

ただ、1Pにかかる費用や時間が漫画>小説の場合が多いので
漫画:小説=2:1の割合で金額計算
10万円黒字で漫画50P・小説50Pだとしたら
漫画1P=1333円、小説1P=666円
端数は四捨五入して計算、若干残った黒字はコミケの森林保護募金へ

799 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:05:03 ID:T/EaT1E90
儲けがないから謝礼は無しって感覚が分からないんだが。
利益の分配じゃなくて、描いてくれたお礼でしょ?

800 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:27:11 ID:RbFQDv3G0
>798
そんなふうに計算されるなら一律のほうがいいな…
全部が漫画だけとか小説だけならページ数で分配されるのもわかるけど、
漫画と小説の勝手な計算式には正直モニョる

801 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:29:57 ID:Rujd3PsO0
>800
別にもにょらない
至極公正で正当だと思う

802 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:36:49 ID:3RUQdgJo0
原稿料じゃなく謝礼とするなら、金額は統一した方が良いよ
ページ数を多く描いたから、小説じゃなくて漫画だったから、
お菓子が一個のところを二個貰えたとか聞かないしw

個人的に小説半額は酷いなーと感じた
もし最初に条件を提示していたら、そのアンソロに小説の参加者はいなかっただろうと思うw

803 :アンソロ:2008/09/29(月) 18:40:41 ID:jXg+121s0
つーか、
原稿集めから編集発行イベント販売通信販売までやってくれてるんだから、
10万程度の黒字なら、主催のものにしていいよ…と思うのは、
女性向け健全のアンソロしか参加したことがないせいかなあ。
普段は商業なんだけど。

804 :アンソロ:2008/09/29(月) 19:27:15 ID:ILEyRS+T0
漫画・小説両刀からすると1P埋めるのに漫画の方が時間かかるのはわかるし
自分が寄稿者だったら798のやり方に納得するよ。
2:1だろうが5:4だろうが主催者にお任せ。
ただ完売後サプライズ的に黒字分を還元するやり方だから成り立ってる面もあって、
初めから配分告知されてたら小説書きさん集まったかどうか自信ない…。

お菓子の話でてるけど、お菓子は謝礼ぽいから差を付けるのはおかしいけど
金券は原稿料っぽいイメージだから逆に差を付けて欲しくなっちゃう。
2Pしか寄稿してないのに10P書いてる人と同じ500円の図書券もらったときは
申し訳なくて青ざめたよ。

805 :アンソロ:2008/09/29(月) 19:34:08 ID:6bPvCqsa0
参加者はアンソロでいくら黒字が出たかなんて知りようもない気がする。
皆主催からどの印刷所で何部刷ったとか話聞くものなの?
大抵女性向けアンソロって個人誌の相場より安く売られているし、
自分も赤字黒字に関係なく出来た本さえ読めれば満足だな。

今まで参加したアンソロでは、本一冊かそれプラスお菓子や
主催の地元特産品ってことが多かった。
一度、アンソロ発行から何ヶ月か経った後の自サイトの日記で
●●食べてみたいという話題を出したら、主催さんからアンソロのお礼にと
送られてきたことがあってびっくり&嬉しかった経験があるw(本は発行時に受け取っていた)

806 :アンソロ:2008/09/29(月) 20:13:32 ID:lbMHs/6B0
正直いくら黒なんか知りようもないね。聞くわけないし。
ただ、サクルやってるジャンルものの参加者だったら、
だいたい何部程度だろうってのは予想はつく。

逆に言えば、原稿は友情のしるしのプレゼント、本さえもらえれば満足、
ご一緒できただけで嬉しい…とでも思えるほどの相手じゃなきゃ
アンソロなんて参加できないわ。
その時間と労力で普通に個人誌出したほうが全然いいし、
普通に個人誌で出せばいいのになんで人に頼る…?っていう、面識もろくに
ない人からの依頼が多すぎる。

807 :案ソロ:2008/09/29(月) 20:35:58 ID:DyL0VAO90
アンソロを企画する理由は「この●●が複数見たい!」「●●を布教!」だと思う。
(もちろん金儲け目的、売名目的はあるけれど)
複数の●●が見れるんだし、お試し感覚で他の人の話読めるし
中にはヒッキーだったけどアンソロぐらいは参加(20Pとかは時間の都合で描けないけど数Pならって言う人とか)
って言う知らない人にも出会えたりするし。
アンソロの企画によっては執筆者との交流もできるし新たに来てくれる人もいるかもしれない。
これを機に今まで輪に入りにくかった人とか入れるかもしれない(自分含む)
だから自分は公募でも依頼でも金儲けや売名じゃないとわかったら本一冊で満足だ。
「そういう機会を設けてくれた」って意味で。

でも依頼制で明らかに大手ばっか選んでたらそういう機会もへったくれもないから
買ったり依頼受けたりしたくないが。

808 :案ソロ:2008/09/29(月) 21:25:07 ID:sMmIuW/50
自分が昔参加したアンソロは主催がネ申の作品を自分の本に載せたいために
企画されたようなものだったw
一応公募制だったが殆ど人が集まらず、向こうから依頼して来たが
執筆者の8割はそんな感じだったらしい
別にお礼とかそんなのは全く期待してなかったし、出来上がったアンソロを
1冊貰っただけだったが、マイナーザンルだったんで当時は1冊でも本が出る!
しかもアンソロ!なんてのが嬉しかったんだ…

809 :アンソロ:2008/09/29(月) 21:46:34 ID:mfbsfg6Y0
みんなの描いた●●が見たい!とか、布教目的、って
マイナーなジャンルやカプやキャラなら納得できるし、参加したいかも。
そういう本作る人って結構思いいれがすごいからちゃんとしてるし、
黒字なんて出ようもなかったりするしでイヤな思いさせられたことないし。

やらかしてくれるのは、自分の場合はメジャージャンルのやつだ。
本いくらでもあるよね?っていう状況で、ろくに活動暦もない人が主催だと危ない。

810 :アンソロ:2008/09/29(月) 23:28:01 ID:OIPYWyw80
自分がマンガで、相手は小説で代わる代わる1つの話を書くという2人誌を作った。
最初は同じくらいのページ数で、ということだったんだけど、
相手は話を短く纏めることが出来ないタイプの人だと初めて知った。

自分は、書き下ろしのマンガとしては自己最高記録の80ページを死ぬ気で書いた。
が、相手は「ごめんねー、全然終わらないんだー」と言って、250ページ書いてきた。
読んでみると、単なる食事シーンだけで10ページ使ってたりと、驚くほど無駄が多い。
この美味しいカレーの作り方を野菜の剥き方から書くのは、話に必要なのか?
でも、締切2日前に送って来たので、とにかく急いで編集して何とか締切には間に合った。

マンガで80ページの本というのは、たぶん多い方だと思う。
が、小説の250ページに完全に埋もれた。
スペースに来た人がパッと本を開くと、2度開いても3度開いても小説ページ。
パラパラ〜っと捲ってみると、かろうじて合間にポツンとマンガが見える状態。
2通だけ貰えた感想は、「マンガが少なくてちょっと残念でした」だった。

「ほとんど小説本みたいな状態だから、マンガサークルのうちではあまり売れないよ」
(だから在庫はそっちが多めに持った方が良い)と話すと、
「小説だから売れないって酷い差別だ」とふじこられる。
正直、ふじこりたいのはこっちだ。自分でも自分のマンガがどこに挟まってるか分からんわい。

マンガはマンガサークルと組んだ方が良いのかなと思った、この夏の思い出。

811 :アンソロ:2008/09/29(月) 23:33:25 ID:T+dHl0GM0
漫画は漫画と組んだほうがいいというより
漫画と小説のリレーはあまり評判よくない
80ページの漫画も固まっていれば漫画もそこそこの長さあるって分かってもらえただろう

812 :アンソロ:2008/09/29(月) 23:35:58 ID:V0ZZ0U1X0
なんというか…どっちもすごくがんばったんだろうに勿体なかったね


813 :アンソロ:2008/09/29(月) 23:46:40 ID:WZ8TWXxC0
80Pの力作の結果には乙だけど、合同誌の場合はお互いに相手の実力を把握しておかないと駄目だよな…。
調理時の手際の良さがわかる文を数行書いて、カレーの美味しさも伝わるように書ける人かどうか、
そこら辺は相手の本を読んでいれば把握できそうなモンだけどな。
せめて、事前に同じ位のP数になるように相談しておいた方が良かったかもね。

814 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:03:50 ID:osTy1yyF0
>>809
同意
本、それどころかオンでの短編、果てはイラストすら見つけるのが困難
って位のマイナーなジャンルorキャラorカプのアンソロだったら依頼にしろ公募にしろ
「出したい!一作でも多く作品が読みたい、布教したい!!」という気持ちは
大いに理解できるし、別に謝礼とかも要らない、応援したいという気持ちで参加できるんだけどね
勿論「仮に黒字になっても還元なんていいよ」とも思う

でもメジャーなジャンルやカプ、どちらかと言えばマイナージャンルでもオールキャラとか
普通に本出してるサークルが沢山居てオンでも作品ゴロゴロ、というような物だと
金儲けとまでは行かなくても「何で他人頼るの?まず自分1人で本出せば?」
としか思えないんだよね

で、こういう主催に限って失礼な文章で絨毯爆撃、サイトや規約もモニョ要素満載なんだよな

815 :アンヌロ:2008/09/30(火) 00:07:34 ID:muqJCu+/0
公募アンソロ主催してるけど、書く人の自由にまかせていたら、
小説7:漫画3の割合になりそうだ…。
自分のサークルは漫画専門なんで、810の話聞いて不安になてきた…。

816 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:12:17 ID:nZmjHc5t0
イベントアンソロを1回引き受けて
やむを得ない事情で断ったらスペース落とされた
受かっても参加はできるかどうかな状態だったから
結果的にはよかったんだが悲しかったな
依頼されて嬉しかったからがんばろうと思ってた
本当に申し訳なくて丁寧に断った
今でもトラウマになってます


817 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:21:27 ID:O6x195Ev0
それって抽選だったわけじゃなく?

818 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:30:58 ID:nZmjHc5t0
抽選だけど執筆者は全員受かるの前提
思い上がりじゃなく厭離落とされない知名度はある
予定狂っただろうし気持ちは分からなくもないがあからさますぎてね


819 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:31:32 ID:xNb1XH750
>>815
主催の>>815が漫画のページ数を増やしてせめて6:4にもっていくんだ
公募で集まった字書きが神クラスならいいけど民草レベルだったら手にとってもらいにくくなると思う

820 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:32:25 ID:6ZEoEifJ0
>815
最低の主催だって自覚ある?

821 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:36:56 ID:0IlnnHMa0
>815
なにを心配してるのかわからん
トンデモページ数が来ることか?
なら初めからページ数上限を決めておけばいい、つかしてるよな公募アンソロなら
漫画サクルでは小説本は売れない心配?
上のは合同誌の例、アンソロは主催の傾向とは関係なくチェックする人が多い
ぶっちゃけ主催を知らなかったり興味なくても手を取ることもある
小説多い本が売れるか否かはジャンルによる

822 :アンソロ:2008/09/30(火) 00:40:26 ID:XiLROyY9O
小説の割合が増えるのが嫌なら最初から漫画だけのアンソロにでもしとけばいいのに

823 :アンソロ:2008/09/30(火) 01:59:30 ID:RPLLjta50
合同誌を企画した時に参加した人の1人が、こちらが
描き手さんに指定してもらわないと困るようなこと
(原稿のページ起こしとか、完成本の受け渡し方法とか)
まったく回答してくれずに原稿送ってきた。
メールでたずねても、ミーティングチャットでも
何度訊いても
「いやもう参加させていただけるだけでありがたいので
煮て食おうが焼いて食おうが好きにしてください!」
というようなふざけた回答。

指定してくれなければ困る、と少々強めの文章で言っても
「ええええええ指定なんて恐れ多い私のような屑原稿に(ry

「自分の原稿に責任を持てない方には参加してほしくありません」
と日にち指定してそれまでに回答なき場合は原稿を返却、不参加とみなすと
最後通牒をつきつけたら、ようやく回答してきた。
「えぇ〜・・・・っと…ああーどうしようーうーんと、うーんと、じゃあ片面…にしていただけると
〜なぁんてぇええええええ」

一応回答したので返却はせず合同誌は出したが、二度目の募集時にもメールが来て
「参加…したいなぁ〜なんて…ああっ無理ですよねダメですよね!?
ああああすみませんすみませんへたれのくせに偉そうに!!!もう
バカと呼んでくださいアホと呼んで(ry」

あなたのメールは参加表明とは思えません、とつっぱねたらそのままこなくなったけど。


824 :アンソロ:2008/09/30(火) 06:57:42 ID:g8EP4MNk0
>>823
日記とか拍手レスとか仲いい者同士でそういうノリの文章見た事あるしそれは特に不快とも感じないけど
そうでもなく個人的で真面目なやり取りの時でもそんな文章の人いるんだ・・・
ギャル文字使う奴らと同じ感覚なんだろうな・・・
そういう人は「まともな文章で返答できないんですか」位強めに書かないと伝わらないかもな

825 :アンソロ:2008/09/30(火) 07:35:06 ID:2wJOGrZD0
今のジャンルに来たばっかりの頃、公募制のアンソロから原稿依頼がきた。
依頼が嬉しかったから脊髄反射で引き受けてしまった。
後から指定頁数みたら最低8頁以上、4頁単位でしか受け付けないとの事でビックリした。
ちゃんと事前に確認しなかった私が悪いんだが。

その後、抽選で選ばれた筈の執筆者はオン大手ばっかりだったり
事務メールを参加者全員ccに入れて送ってきたり(主催もしかしてBcc知らない?)
アンソロ告知サイトで、サイト持ちの執筆者の紹介にサイト無しと書いたり
とにかく軽いんだがモニョる事やケアレスミスが続いた。

しかしそのアンソロは、瞬殺で売り切れた人気アンソロの第二段で、
そこそこの部数出る事はわかってたから沢山の人に読んで貰える事が嬉しくて、
とにかく自分なりに精一杯萌える原稿を書いた。

無事に発行された第二段は第一段よりも瞬殺で売り切れだった。
何かそれが一番モニョった。
第一段があれだけすぐに売り切れたんだから
ある程度部数は読めるだろうと。そんなに在庫抱えるのがイヤなのかと。
頁数の指定とかにしても、とにかくリスクは負わないよ!でも沢山の作品読めたらウマー
って姿勢が丸見えで…

自分が第一段買えなかったのがものすごく悔しかったから
その姿勢にとにかくむかついた。あの主催のアンソロはもう引き受けたくない。
でも第一段あげるからって言われたら引き受けちゃいそうだ。
悔しいけれど自カプに夢中。

826 :アンソロ:2008/09/30(火) 07:42:20 ID:nd9lbtWg0
>>825


しかし思うんだが
>最低8頁以上、4頁単位
このくらいの指定なら別に良いんじゃないの?
後だしだったらアレかなと思うけど最初に見られる所に用意されていたのに
見て無かったらそれはあなたの落ち度だと思うよ

何p単位とかって指定はたまに見聞きするかなあ

827 :アンソロ:2008/09/30(火) 07:54:59 ID:2wJOGrZD0
>826
うん
前ジャンルが4頁前後って指定しかなかったから
正直確認不足だった
今は反省している

頁数の指定は坊主憎けりゃ袈裟まで、という感じかも知れない

828 :アンソロ:2008/09/30(火) 09:34:19 ID:cxkMUt000
>825
頁指定は私も非常識とは思わないなあ
よく聞く話ではある

あと
×第一段
○第一弾
ごめんすげー気になったんで

829 :アンソロ:2008/09/30(火) 09:50:30 ID:ss3CRl5Z0
>>825
>第一段があれだけすぐに売り切れたんだから
>ある程度部数は読めるだろうと。そんなに在庫抱えるのがイヤなのかと。
>頁数の指定とかにしても、とにかくリスクは負わないよ!でも沢山の作品読めたらウマー
>って姿勢が丸見えで…

さすがにこれは穿った見方しすぎだと思う。
こういう人は沢山刷ったら刷ったで儲け主義とか言い出しそうだ。

830 :アンソロ:2008/09/30(火) 11:44:31 ID:jMp9JPIs0
>>825
自分が同じ立場なら、たしかにその主催の姿勢はちょっとなーと思うかもしれんから
主催擁護のつもりはないが、
欲しかった第一弾が手に入らなかった残念さと、主催のケアレスミスの多さが相まって
(ページ数もそうだが)部数の件で引っかかってしまってるのかもよ?
第一弾くれるなら、それにつられて引き受けちゃうかもってくらい自カプを愛してるんなら、
825は何より自分自身のために、あんまり悪い見方しないほうがいいかと

831 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2008/09/30(火) 12:55:12 ID:DNkHQIfD0
>>825 
乙でした。
ちょっとエスパーなとこあるかもだけどケアレスミスが続くのはHPけずられるね
私的に最低8頁以上から、というのはきついなー

アンソロ依頼されて嬉しくて私も頑張って描いたのだが発行部数が雀の涙ほどだった
この主催者さんも後からのケアレスミス?が多く・・
原稿は返却しない(なのでコピー送りました)、話の矛盾、同人無知、原稿送っても音沙汰無しなど。
事前に告知サイトはチェックして引き受けたものの主催者のサイトもよく見て
どんな人か判断すればよかったと後悔中



832 :825:2008/09/30(火) 15:32:15 ID:2wJOGrZD0
自分でも穿った見方かもと思っててずっと人には言えなかったから
書き込んだらちょっとすっとしたよ レスつけてくれた人ありがとう
漢字間違いハズカスィ

>831
乙です。
普段なら笑って許せる事も重なると地味に辛いよね
最期2行は激しく同意

ところでアンソロ主催さんはどのくらいの期間持つように部数を考えるもの?
具体的な部数はジャンルやカプにもよるだろうけど
自分は半年〜1年くらい、少なくとも1シーズン持たそうと思って刷ってくれたら嬉しい。
件のアンソロは第一弾も第二弾もイベント一回でほぼ売り切れてた
厭里の記念アンソロとかなら経費回収の役割が大きいからそれもいいんだけど

833 :アンソロ:2008/09/30(火) 15:39:27 ID:Hr8S80bB0
ある程度売れるアンソロはぱっと売切れるくらいが、
(イベント初日の午前中しかもたない、とかは論外だが)
ちょうどいいのかもしれないと思う。

そんなには利益が出ないように設定した部数で、
大イベント、フォローイベント、通販、で終わるくらいなら、
予算も計画通り、イベント参加も計画どおりでなによりなんじゃないか。

分厚い本を大目に刷れば相当の利益は出てしまってそれもどうかだし、
イベント出るのも箱数がかさんで大変だし。

834 :アンソロ:2008/09/30(火) 16:37:32 ID:YOJAJMMp0
>>832
ジャンルにもよると思うけど
自ジャンルは原作がすでに終了していて、続編も無いて言うか作者引退している作品
アンソロは長い目で見て、2年くらい在庫を持たせようって感じかな
少なくともイベント1回で売り切りってのは自ジャンルのアンソロでは無い。
最低半年はもたせるつもりで皆やってるし、再販もたまにあるよ。

小規模なジャンルだから、アンソロでも200〜1000部と少なめなんだけどね

835 :アンソロ:2008/09/30(火) 20:03:09 ID:Hr8S80bB0
少なめとは言っても200部と1000部じゃ大違いじゃない?
アンソロのページ数で1000も刷れば、100万前後の利益が出るよ。
2年にわたるイベント参加等で経費・手間賃はかかると言っても。
200じゃ赤かよくてトントンだろうけど。

836 :アンソロ:2008/09/30(火) 20:40:35 ID:sdyL7rr50
単純に売上だけなら100万いくかもしれないが、
100万も利益が出るアンソロなんて一部だろ
印刷費いくらかかると思ってるんだよ

837 :アンソロ:2008/09/30(火) 21:09:52 ID:Hr8S80bB0
だから100万『前後』と書いたはず。

1500円の本1000部なら売り上げ150万、印刷費50万程度。
ざっと計算しても差し引き約100万じゃん。
イベント参加費・送料なんかも一回1,2万程度、
10回イベント出ても20万程度。
主催の交通費とか手数料とかは好きに計算して、引き算してみ。

838 :アンソロ:2008/09/30(火) 21:25:34 ID:Hr8S80bB0
要は、利益が100万いくかがどうこうじゃなく、
お礼が現品、よくてお菓子や図書券1000円とかの女性向けアンソロで、
主催に数十万の高額の利益が出るのはいろいろどうなんだろうってこと。

それよりは、少ない部数でお礼の図書券と
主催のお疲れ代程度含む程度の利益でおさめて
短い期間で売り切るってのもアリかと。

839 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:17:36 ID:ss3CRl5Z0
発行責任者が主催な時点で、自分の原稿は載ってるけど自分の本じゃないし
自分は主催がどれだけ儲けようが、欲しい人の多くに行き渡る方が参加した側としては嬉しい。

>>838はいろいろどうなんだろうって、具体的にどう思ってるの。
ぼかして書いてるけど自分の原稿で主催が儲けるのが嫌ってことなんだろうから
金銭面で割り切れないなら最初から寄稿しないのが精神衛生上良いと思う。

840 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:25:48 ID:Da8amj7F0
結局嫌なら引き受けるなになるんだな
どうしようもないな
流石だよ

841 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:42:53 ID:qB9LlibO0
どれだけ主催が儲けても関係ない、協力したい、って人と
とにかくアンソロなんか大嫌い、参加しない、って人は簡単なんだよね。
難しいのは、こういうのには協力したいけど、こういうのはイヤっていう人。
いかにもぼろ儲け、いかにも赤字覚悟は簡単に選別できるけどさ。
依頼の時点で部数と販売計画まで教えてくれるならわかるけど。

842 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:44:26 ID:Q8bmrfvg0
でもそれしかないだろ?他にどうするの?弾圧するの?儲けるなと凸するの?どうしたいの?

参加するもしないも、上記を実行するのも本人の意思でしかないから仕方なくね?
アンソロの発行するもしないも本人の意思だし仕方なくね?
赤字覚悟で主催するのも黒字狙いで主催するのも本人の意思だろ?
どうしようもできなくね? どうしたいの? どうなって欲しいの?
儲けて欲しくないと思うのも勝手だし、儲け主義の主催に気分が良くないのだって分かる。
でもだけどどうするの? どうしたいの?

いや、本当にさ、どうしたいんだ?

843 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:45:06 ID:nhJaGz1hO
1000刷って100しか売れなかったら大赤字
そういうリスクも主催にはあるから好きにすればいいと思う
少部数で煽って列作ったり奥で高騰するのは嬉しくないが

844 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:45:32 ID:Q8bmrfvg0
>>842>>840宛で…

845 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:49:43 ID:1QPNi6vE0
自分はイベント主催の記念アンソロは自サクルの宣伝にもなるし、
主催業務に対する見返りでもあると思うから儲けてもらって構わないと思うから、
喜んで寄稿させてもらう
個人主催のアンソロは、友人とかお世話になってる人と大手w以外は断ってる
編集側が選んでるように執筆者側も選べばいい
自分にメリットがあるかどうか

公募形式は、書き手が自分から描かせてください、っていう話なんだから、
主催の儲けに対してどうこう言える立場ではないな

846 :アンソロ:2008/09/30(火) 22:49:52 ID:1PuRDtUI0
「ジャンル愛」だの何だので主催するんなら
利益出すより値段安くして購入者に還元して欲しい

847 :アンソロ:2008/09/30(火) 23:00:17 ID:O6x195Ev0
してる人はしてるだろ

主催の懐具合のことが気になって気になって仕方がない、
万が一にも自分の原稿で儲けてたらと思うとくやしくて夜も眠れないって人は
まずアンソロ参加に不向きだよなw

848 :アンソロ:2008/10/01(水) 00:34:57 ID:oQDQ21tT0
自分が参加したアンソロは安めの値段設定だった
ミケでは10以下くらいのマイナー寄りカプだったけどオフ者に加え
オン専の人も参加したりで結構厚い本になった
印刷所も最初に提示されてたし(原稿の再現率とかの参考の為?)
何より主催がしっかりしてた
元々そのカプで活動中でそのカプが大好きだってのは伝わって来たし
質問等に関するレスポンスも完成本の発送も迅速
本当に参加して良かったと思ってる
完売して多少は利益出たと思うけど、本当に主催は一生懸命やってくれたので
赤字にならなくて良かったと言う気持ちしかないな

849 :アンソロ:2008/10/01(水) 05:20:54 ID:jm47hdCa0
アンソロなんて主催の金儲けのため、お手軽に列を作りたいため
そういう主催が最近多いってことが問題視されて
人の好意に胡坐かくような馬鹿が減るようになればいいな
スレの流れが主催マンセーじゃなくなったことだけでもいいと思うよ
前のような馬鹿主催が暴れてるスレだとまるでそれが当たり前のような
錯覚に陥るから

850 :アンソロ:2008/10/01(水) 05:46:31 ID:/3Zlcyub0
>>849
必死になって工作した甲斐があってよかったね。

851 :1/2:2008/10/01(水) 06:57:27 ID:3j1vB2/50
お礼に関して便乗して相談です。
少しフェイクを入れて書きます。長文失礼。

自カプで何度かアンソロに参加しました。
自カプ内では小手規模くらいの方がアンソロを主催することが多く
中手規模以上のサークルさんが主催するアンソロには参加したことがありません。
どのアンソロでも頂いたお礼は完成本1冊だけか、
もしくは完成本+1000円くらいの菓子折か小物、という感じでした。

今度はじめて自分がアンソロを主催することになり
値段をそれなりに安めに設定しても(B5で150P、1000円とか)
ほぼ確実に数十万ほども黒字になると思います。
けして流行ジャンルではないのですが、
参加者の方々がカプ内ではそれなりに知名度のある方ばかりで
小手さんもいますが一部大手さんも含まれ、
私自身は胆石と壁を行き来するくらいの規模のサークルです。

852 :2/2:2008/10/01(水) 06:59:05 ID:3j1vB2/50
今までのカプ内アンソロジーを見ても普通の個人誌並の値段か
それより100円〜200円安いくらいの値段を付けているところが殆どで
これ以上(B5で150P、1000円よりも)売値を安くすることは
少し躊躇われます。
かといって部数を減らし、少数煽りだと思われるのも避けたいです。

そこで黒字分を少しでも参加者に還元したく
お礼に完成本+菓子折+図書券5000円〜10000円ほどを考えていたのですが
完成本+1000円くらいの菓子折程度のお礼というカプ内の
雰囲気としては、図書券はしないほうが無難でしょうか?
もしくは金額を下げるべきでしょうか?
それとも特に気にせずにこのお礼をしてもよいでしょうか?

先日参加したばかりのアンソロでも、お礼は完成本のみでした。
そして、そのアンソロの主催者は、
自分が主催するアンソロの参加者でもあります。

853 :アンソロ:2008/10/01(水) 07:36:45 ID:r7sKUDXi0
便乗してとか書くのにログ読んでないのかね

854 :アンソロ:2008/10/01(水) 07:45:06 ID:ElY7lMho0
黒の出る見込みがあって黒がいやで値下げもいやなら
黒の分でノベルティ作って付録でつけたらいーやん

855 :アンソロ:2008/10/01(水) 08:00:48 ID:yY5tupFC0
そういやアンソロの部数を中手の人に相談したら、予定の3倍の数を言われて驚いた
でも小手の自分では捌く自身がなかったので、予定通りの数で刷った
イベント2回+通販と、ほどよい感じで捌けた
その中手さんだったら3倍の数でも捌けたんじゃないかと思う

856 :アンソロ:2008/10/01(水) 09:29:31 ID:w3o5NL7W0
>>851
自ジャンルの超大手サークルが大手と有名どころに声かけて作ったアンソロは
値段はアンソロの相場で部数もまあ適当(イベント三回くらい+書店委託の分)で
参加者には完成本+ホテルのフルコース御招待+原稿料を渡したそうだよ。
黒が出るからというよりもお礼としてそうしたかったみたい。
よくアンソロが出てるジャンルで、小手主催の時にはお礼は完成本一冊ってことが多い。

極端すぎて参考にならないかもだけど、ジャンルによってはこういうこともあるってことで。
まずは自カプの友達に相談してみたら?

857 :アンソロ:2008/10/01(水) 11:02:10 ID:Iw2hVYMk0
「執筆者へのお礼」と「利益の分配」は別だろうが。
謝礼に黒字も赤字も関係ない。混ぜるな危険。

858 :アンソロ:2008/10/01(水) 11:56:15 ID:VlPtqo/10
謝礼の話が出るとログ読めって言ってやめさせようとするヤツいるけどさ
謝礼が定着したら困る厨主催が躍起になってるのか
あと前スレから1行でいちいち茶々入れるヤツもいるよな
最近見ないと思ってたらまた来たなお前>850

859 :アンソロ:2008/10/01(水) 12:12:06 ID:UsJtbdYO0
たとえ500円程度の図書カードでも貰うのは悪いなぁって思うし、金銭的なものは受け取りづらい。
食事のおごりも同様に、酒の席なら5000円はいくのはわかっているから割り勘じゃないと嫌。
アンソロはできるだけ安く設定してもらって、お礼は金銭的以外のもの(こちらの企画事に付き合う・委託・売り子・不参加イベントの買い物)の方が嬉しかった。
アンソロは善意で受けているんだから、善意で返してもらえれば1番いいと思う。

860 :アンソロ:2008/10/01(水) 12:25:25 ID:y+00cuvl0
>こちらの企画事に付き合う
これはいいとして
>委託・売り子・不参加イベントの買い物
こっちは全員にしてあげることはまず不可能だから不平等になるし
金銭が絡むから普段から親しくないと無理。
善意で返してもらう方向性が間違ってる。

861 :アンソロ:2008/10/01(水) 12:35:36 ID:MYVayFA20
書き手としても買い手としても、アンソロの売値を安くしてくれるのが一番なんだが
他の赤字アンソロに値段で足並み揃えるのってそんなに重要?
安過ぎることで文句言われたりするの?
たまたま一冊安いアンソロが出たところで、後続のアンソロまで安くしろとは別に思わんがな

862 :アンソロ:2008/10/01(水) 12:45:33 ID:ASNOJwRy0
アンソロは 主催経験なし依頼のみ寄稿で
コミケアンソロから大手ジャンル斜陽ジャンル極小ジャンルといろいろ参加したけど
すべてお礼は本一冊だったし、
赤だろうが黒だろうがこのスレ読むまでは全く気にしたことがなかったよ。
(売りにくいジャンルの時は 委託や宣伝の協力はした)
ここを読んでも、お礼の金銭もオゴリもイラネと思うだけだ。

863 :アンソロ:2008/10/01(水) 12:48:20 ID:UsJtbdYO0
>860
委託・売り子・不参加イベントの買い物辺りは、親しい人限定なのはわかっているので
単なる一例としてあげただけなんだけど、誤解させてスマンかった。
お礼はアンソロ1冊だけでいいと思っても、主催側がどうしても他にお礼をしたい、何がいいか?と聞いてくる場合があるんだ。
何かあった時に助けて〜と軽く返答しているんだが、数年後の忘れた頃にその一言を覚えてくれて凄く感動したんだ……。

お互いに納得できるのならば、ビジネス的に金銭で解決するのも悪くはないとは思う。

864 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:07:18 ID:QjcRwebl0
中大手が中心のアンソロなら謝礼ではなく「稿料」として出してもいいと思うけど
本一冊がお礼だった主催者が参加してるのがネックなのかな?
ひとまず発行時には本と菓子折りのみにして、
後日、アンソロがあらかたはけた時点で、「幸い予想以上に売り上げがでましたので」
ということで図書券を渡すのはどうだろう。
もしくは既にでてるけどノベルティで買い手に還元しかないんじゃないかな。

865 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:16:01 ID:MYVayFA20
後出しで貰えるものならこちらの善意への謝礼という形でないと嫌だな、なんとなく
原稿料だと、単純に自分の原稿に値段を付けられるわけだから
依頼を引き受ける前に知っておきたいし

866 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:31:04 ID:4Bi1M/bO0
原稿料でのやり取りのがスッキリしてていいんだけどな
友人・知人ならいいが
知らない奴のために善意だけじゃできない
同ジャンルの中手さんに断りきれない人も多いみたいだし
(その中手さん達が凄く人のいい人だと知ってるから同情する)
アンソロ主催って声のデカイ奴多いしな

男性向け、女性向けと両方アンソロ参加した事あるが
男性向けの主催はちゃんとした人多いな
この日に○○しますとちゃんときっちりしてるし丁寧だ
いまだにスペースに挨拶しに来てくれる
女性向けは、なぁなぁが多いし「ありがとうございました」ハイ!さいなら!って感じだ

867 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:47:26 ID:v/y/RYAa0
>>866
そういう人は稿料貰えるアンソロだけに参加すればいいと思うんだ
自分はちょっとでもジャンル盛り上げられればいいからお礼は本一冊でいいタイプ
アンソロってなんていうかお祭りみたいなもんだし、御輿で太鼓叩いていいよって言われたらやりたいw
よっぽど主催に問題があったりした場合には断りもするけど、謝礼でどうこうは思ったことないな

868 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:49:31 ID:MYVayFA20
強引な主催なので実は嫌々引き受けました、と誰かの耳に入る所で愚痴る人がはたしていい人だろうか

嫌なものはまず断るべきだし、
引き受けた以上は、理由はどうあれきちんと最後まで責任を持つべき

869 :アンソロ:2008/10/01(水) 14:49:53 ID:q+MsH+cg0
>>866
んなこたあない
某ボカロ♀キャラのアンソロ、いきなり依頼してきて原稿を渡したら
発行後も音沙汰無し、ついでに表紙は大手に描いてもらってウマ−
というのがあったそうだぞ。夏に。

870 :アンソロ:2008/10/01(水) 16:07:27 ID:Iw2hVYMk0
ここで「お礼どうしたら〜」って聞く主催は「主催してくれただけで有難いよ!」とか
「謝礼は本一冊で十分!」って言って欲しいんだろうな。
お礼を自分で考えられないってどういう事だ?感謝してないからか?
お礼は感謝の気持ちを表すもので、他人にどうみられるか気にしてやるものじゃない。
本一冊だろうが金券だろうが「これが貴方への感謝の気持ちです」と自分の意思でやりなよ。

何度もループしてるが、
・謝礼どうしよう(主催から質問)
    ↓
・自分は原稿料の形が良いな(原稿提供側の一意見)
    ↓
・そういう人は稿料貰えるアンソロだけに参加すれば?!
…何故噛み付く。異常に原稿料を毛嫌いしてる人は何かトラウマでもあるのか。

871 :アンソロ:2008/10/01(水) 16:26:35 ID:fbwzMR4C0
851のアンソロの参加人数や参加者との親しさがわからないとなんとも。
仲のいい身内感覚なら、打ち上げに招待するとか、
ジャンルつながりで顔見知り程度にも依頼してるなら、図書券も
いいんじゃない?親しくない人ほど抵抗なく受け取ると思う。

どちらも困ったら、高いノベルティも一緒に作って、アンソロの
おまけとして配っちゃうのが一番すっきりするだろう。
数十万クラスで利益が手元に残るなら、なんらかの還元はするべき
だと思う。これは良心の問題で、主催の目線としてそう思う。

やっぱり顔見知り程度でほんとは遠慮したくても、断るとむこうも機嫌
損ねるだろうな…と考えると断りきれないこともあるんだ。
丁重に断っても、その後むこうがよそよそしくなることって実際あるから
断るほうも気が重い。
「もにょるなら原稿料出るアンソロだけ参加すればいい」と言われても
依頼の時点で(利益もわからない時点で)原稿料提示してくる
アンソロなんてほぼ皆無だし。

872 :アンソロ:2008/10/01(水) 16:32:25 ID:ky2xuhvB0
>>861
あんまり安くすると文句言ってくる参加者もいるよ…

黒字が出そうなのでジャンル内相場の半額近い値にしたことがあるんだが
安すぎだという苦情メールが参加者2名から来たことがある。
みんなから集めた原稿を叩き売りするのか、と
そういう妙な主張をする人も中にはいる。
まあ、苦情言ってきた二人ともアンソロ主催をしたことがあり、
おそらく自分達が発行したアンソロが、個人誌と変わらない値段だったからだろうけど…

安めにするのは悪くないが、あまりに安いと不快に思う人がいないわけでもないので
安すぎなのは考えものかもしれない。

873 :アンソロ:2008/10/01(水) 16:45:44 ID:SmeJM0p10
10000円だとちょっとひくかもしれんが
5000円くらいの図書カードなら、謝礼に入れてもいいんじゃないかな。
確実に黒が出るアンソロだってことは、自他ともにわかるわけでしょ。
まして中大手主催のアンソロなら、5000円の図書カードが謝礼になっていても
みんな悪く思わないんじゃないか?
自分がそのアンソロに参加する立場だったら、素直にありがとうと思うし
参加者のことを考えてくれているんだな、と快く受け取るよ。

本一冊が謝礼だった主催が参加者になっているのがネックだけど、
その人は小手サークルくらいなんだよね?
明らかに発行部数が違うだろうってことはその小手サークルもわかるだろうし。

874 :アンソロ:2008/10/01(水) 16:53:15 ID:2VrMDDKF0
>852
無駄に豪華装丁、豪華付属品多数にして使い切っちまえば
まぁ派手好き見栄っ張りとか陰口言われそうだけど
何やっても文句付ける馬鹿はいるから気にしない
豪華で安い本は買う方にとっては何の問題もない

>お礼に完成本+菓子折+図書券5000円〜10000円
は別に問題ないよ
つか利益あってもなくても1人5000円くらいは付けてるよウチは
大赤字の時は3000円になるがw
参加者のその主催が文句言って来たら自分がめついって言ってるようなもんだから
普通の神経なら何も言えないと思うよ

875 :アンソロ:2008/10/01(水) 17:00:47 ID:XRx7IuQl0
・超豪華装丁本にして印刷代を高くする
 →入稿〆切がネックかな。豪華本ほど〆切早いから…

・紙バッグとか、ノベルティを付ける。
 →中大手主催なら、牛歩にならないように注意しましょう


個人的には、5000円ほどの図書カードが謝礼になっていっても
かまわないと思う。

それから、数十万の黒字が出て戸惑う気持ちもわかるが、
中大手主催のアンソロで数十万くらいの黒字が出ても文句言う人は少ないと思う。
なぜなら、その主催が個人誌を出しても普通にそれくらい、もしくはそれ以上の利益は
軽く出るものだから。
一番パッシングされやすいのは、
自分の原稿だけではどう考えても数十万の利益など見込めないピコが
中大手にすり寄りしてアンソロ参加してもらい、数十万もうけることだよ。

876 :アンソロ:2008/10/01(水) 17:13:15 ID:rQv97c5T0
まあね…
小手の自分が大手さんのアンソロに参加したとして
5000円の図書カードが謝礼に出ても別に驚かないし
大手さんのアンソロならそれなりの部数刷るんだろうし
数十万の黒字が出ていても当然かなー、とか思っちゃう。
それで、その大手さんが悪いとか、利益ボってるとか、そういうのは全然思わないし。

877 :アンソロ:2008/10/01(水) 17:57:03 ID:SP9VZb6X0
>自分の原稿だけではどう考えても数十万の利益など見込めないピコが
中大手にすり寄りしてアンソロ参加してもらい、数十万もうけることだよ。

これ、自ジャンルのアンソロがそうだわ。
どう考えても10部も売れないドピコが、大手に依頼しまくって豪華面子が揃っていた。
主催以外の作品は高くても見たいとは思うが、何かモニョモニョして売り上げに貢献したくない気持ちもあるorz

878 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:07:29 ID:PaAD964j0
>>877
それは豪華面子を集める事の出来た主催の手腕だろう。

879 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:14:01 ID:oN3ArpJxO
>>875
>自分の原稿だけではどう考えても数十万の利益など見込めないピコが
>中大手にすり寄りしてアンソロ参加してもらい、数十万もうけることだよ。

まさに今これを計画中…
斜陽ジャンルを少しでも盛り上げたくて。
自分の原稿なんて皆見たくないだろうから、事務処理役に徹するつもりだけど。
斜陽だし数十万の利益なんて出ないだろうけど
念を入れてなるべく安く設定すべきかな。
しかし872を見るとそういうの嫌な人もいるのかー…

880 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:24:17 ID:ElY7lMho0
ワンコインアンソロジーを企画したとき
頒布価格を最初に提示した上で原稿依頼
発行後も執筆者・買い手どちらからも安すぎる文句は出なかった
要は情報をあとだしするか最初に提示するかじゃないかな

881 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:24:30 ID:O44MhJoA0
要は叩かれたってなんだって自分が「こうしたい!」っていうのが
きちんとあればいい話なんだよね
どうせなにしたって気に入らないとなれば叩かれる
そのときどれだけ自分が自分に正直に作りたいものを作ったかで
残るものって違う気がするんだよなー

882 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:30:11 ID:MYVayFA20
>>879
自分が下手なら質にこだわらず、公募にすればいい
それで、卑屈にならずに自分も描け
その方が、純粋に盛り上げたいという気持ちが伝わるよ

883 :アンソロ:2008/10/01(水) 18:55:12 ID:DOpyE64e0
実力のない小手が中手大手の力を借りようってのが図々しい発想だし
ジャンルを盛り上げようってのが偽善で好かん
個人誌より売れ売れで目立ててあわよくばいい思いができるかもで企画するんだろ
違うと必死になるんだろうがそうとしか見えないと思うよ
頼まれる中大手はどう思うだろうね
自分に集客力がないヤツは身の丈に合った事してなよ


884 :アンソロ:2008/10/01(水) 19:19:17 ID:eP3aIG/B0
そもそも大手中手が居るようなジャンルなら「斜陽」なんて自称した所で
相当数のサークルが居るって事で、だったら個人誌も普通に出されてるんだろうしね
そういう状況で「ジャンルを盛り上げたいんです」と依頼制アンソロする人は(それも小手ピコ
確かに好印象沸かないな
普通に各サークルが個人誌出してる状況じゃ不満なんですか、アンソロがなければ
盛り上がらないと思ってるんですかそうですかと思えて仕方ない

885 :アンソロ:2008/10/01(水) 19:38:25 ID:8ByGfSqg0
小手ピコが大手中手に声かけてアンソロ作るなとは言わないよ。
ただ、うがった目で見られるのが嫌だったり
「自分の原稿なんて皆見たくないだろう」なんて変に卑屈になるくらいなら
主催なんて最初からやるな。寄稿する人に対して失礼だ。

886 :アンソロ:2008/10/01(水) 19:46:16 ID:8blhnIBi0
言い方はきついが>>883に全面同意
そもそも主催がまったく執筆してない・大手ばっかのアンソロなんて
本人がどう言い訳しようが金儲けにしか見えんよ

887 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:12:05 ID:CRaQMotf0
主催が小手ピコで執筆者の方が豪華なアンソロに関しては
>>878でFAだろう
自分が参加したアンソロの値段や原稿料を気にするのは分かるが
他人同士の人間関係にまで文句を言うのはどうかなあ

888 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:24:24 ID:nuHrNocx0
きつい意見が続いてるけど、全くもって同意だなー。
ないほうが良い程の原稿しか描けない>>879の企画したアンソロが
なんで面白い物になると思うの? 内容は描き手任せ?
なら大手中手が普通に個人誌出してくれた方が、買う側に親切だろうに。

889 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:33:46 ID:4Jo1VPl40
単に金が欲しいのと、アンソロという名目で大手との繋がりが欲しいんだと思う

890 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:43:28 ID:fbwzMR4C0
そもそも普段から中大手は自分の個人誌を出すだけで忙しいぞ
個人誌でジャンルを盛り上げようと普段からしてるんだ
よそのアンソロにボランティアする暇に自サークルの新刊一冊増やしたり
おまけ本が作れるわ

正直言ってこれが本音
しかし、頼まれたら無下にも断れなかったり、断るのにも非常に
気を遣う
やむなく断ったからってその後パッタリ声もかけてこなくなったりとか、
ほんとカンベンしてください

891 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:46:45 ID:4Jo1VPl40
「ジャンルorこのカプの為に」とか「イベント記念です」言われると断りにくい
なのに免罪符か印籠みたいに必ずある一文
わしは散々一人でがんばっとるわボケ
お前が本を出す数百倍はジャンルに貢献しとるわボケ

892 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:46:51 ID:oN3ArpJxO
大手やプロと言っても今はオン専や新刊出してない人が殆どだし…
1、2ページでも書いてくれるならと思ってた
でもいいよ、ピコが余計な事しない方がいいだろうしやっぱやめとくよ

893 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:48:12 ID:4Jo1VPl40
>>892
そうか、思い直してくれてよかった
正直言うとあんたみたいなのが主催じゃ
何か問題起きただろうし事前に防げて良かったよ

894 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:51:34 ID:Dm723/q10
>>892
ジャンルの為にも本当に良かった
心から安心した

895 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:54:07 ID:eWX6/e4f0
>>835
遅くなったけど>>834です
200〜1000の1000部は本当に多い場合の数で再版もかかってたケース。
2年と言う長い目で見ると少ないと思ったんだけど、長さを強調すべきだったw
1000部のアンソロは、最初多めに刷って単価抑えた分、
オマケもつけて安価で頒布していて売り切れ、再版希望の声多数
で、再版したけど値上げするわけにはいかないから全体で赤字になったという話。
再販分はオマケ無しで装丁も抑えられていたから、かなりきつかったんだろうと思う。

自ジャンルはアンソロは原価ギリギリの価格設定にすると言う傾向にあるよ。
主催は赤字覚悟と言うか、売り切れたら赤字回避できると言うのが基本になってる。
合同誌でも、原価ギリギリってことはないけど、沢山刷れる分安価設定ばかり。
個人誌は普通なんだけどね。


>>851
頒布価格を抑えましょう。安い方が購入者は喜ぶし
執筆者も、沢山刷って沢山の人に見てもらえる方が嬉しいんじゃないかな
安さにイチャモンつけるってどう見てもそっちの方がおかしいとおも。

896 :アンソロ:2008/10/01(水) 20:57:24 ID:SaMXwhGj0
不思議なんだが自分が明らかに一番ヘタレなアンソロ主催するのって嫌じゃね?
人気サークルじゃないけどそれなりにプライド持って愛情持って描いてるよ
恥ずかしいしがっかりしないか?マゾなの?
上手い人が描いてくれればそれでいいの?
金さえ入ればそれでいいの?

だから自分は描かないのか
汚いな

被害が食い止められてよかった


897 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:02:53 ID:eWX6/e4f0
ジャンルのためのアンソロ企画を主催して
編集だけに専念する主催もたまにいるよ。
価格は経費考えたら完売でも赤字とかも混ざる、安価の公募タイプだけど!!

依頼だとジャンルのためじゃなくてアンソロゴロしかいない気がするよ。
盛り上げたいと思うなら公募で企画した方が良いよ。最低でも公募+依頼とかさ。

898 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:08:35 ID:CRaQMotf0
>>896
あげあしを取るようで悪いんだが
公募はともかくとして、依頼制の場合に
「自分より下手だと思っている人」に依頼する主催はいないと思うんだが・・・

899 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:09:55 ID:qLyKiFhm0
>>892
そうやって状況を後出ししちゃう根性が駄目
最後の卑屈で投げやりでな態度も不快
もう少し考えてから行動しなよ

900 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:11:00 ID:SaMXwhGj0
>898
アンソロゴロ方ですか
自己紹介ご苦労さまです

901 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:12:52 ID:Dm723/q10
公募+依頼制で変なのに当たったので吐き出します

最近アニメ化した自ジャンルで、新規の人がアンソロ企画してるんだけど
大手や知名度のある人には丁寧な文面のメール、
中手小手にはタメ口の拍手で依頼してきた(自分は拍手組・すぐ断った)
ものすごく交流の密なカップリングなのでその事実は依頼を受けた
全員に筒抜けだった

今の所告知サイトの執筆者リストには主催の名前しか載っていない
悪事千里を走るということわざをちょっと思い出した

902 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:13:01 ID:rA9XnF74O
アンソロがどうジャンルのためになるのか知らないけど
自カプやキャラでへた(ryばっかりの公募アンソロなんて無いほうがいいし
ウママでも一度もそのカプ(キャラ)描いたことない人ばっかりの依頼アンソロはいらない

903 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:15:19 ID:I6KIPvp70
小手ピコ手だって、
古参で人柄良くて顔が広くて編集能力に長けていて
普段から大手たちと仲が良くて、
主催でも自分は裏方に徹して豪華なアンソロ本出す、
という人はいるけどね。
892がどういう人かわからないと叩かれちゃうね。

904 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:16:11 ID:CRaQMotf0
>>900
何でそういう方向に解釈するかな
別にごく普通のことを言ったまでだと思うんだけど

ていうか依頼制アンソロが嫌な人は
仮想敵と戦う前に断ればいいじゃん

……だって、断って離れていく人なんて所詮その程度の人なんだよ?

ジャンルピコの影響力なんて大したこと無いだろうし
アンソロゴロの影響力なんてそれ以下だよね
それで何で断ったら面倒云々、みたいな話になるかなあ

断るのも面倒だからってのはさすがに我儘だと思う
大人なんだから、丁重に断るテンプレ文くらい用意すれば良いじゃない

905 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:16:36 ID:rA9XnF74O
リロ忘れスマソ

>>901
それはヒドイwww
自ジャンルも交流は盛んだけど参加者0まではいかないw
そんなの断るのも面倒だよな。乙でした

906 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:20:21 ID:fbwzMR4C0
ピコがでしゃばる、とかそういう問題じゃないんだよね…
原稿を描くって、たった1,2枚でもけっこうな苦労だよ

言っちゃなんだけど、原稿の重みや、本にして売ることの重みを
わかってないからピコなんだよ

907 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:27:49 ID:fbwzMR4C0
>904
仮想敵じゃなくて…現実にそういう状況に何度も遭遇してるからだよ
依頼してくる小手ってたいがいプライドばっかり高いから
どんなに丁重に本当に申し訳ないって断っても
断られたっていう事実に急によそよそしくなる
まるで、大手様は小手の企画には参加できませんかそうですか、といわんばかり
こっちが悪いことしてるみたいな気分になるんだよね

もう最初から、まったく交流もない中手大手にダメ元でアタックして
くるのはホントやめてくれって思う
そうすればお互い平和だよ

908 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:42:56 ID:b46tRNSI0
自分も似たような経験がある。
サイトの日記でも体調が悪いって書いてるのに依頼してきて
丁重に断ったのに悪口言いふらされたりして、凄く嫌な目にあった。
まったく面識のない新参のピコ主催だったよ。
それで布教だジャンル愛だって、どの口がって感じだった。

とにかく面識もない相手に突撃依頼して逆ギレは勘弁して欲しい。
アンソロなんだから描いてくれて当たり前、という感覚はおかしいよ。



909 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:45:12 ID:sZuM+HDe0
断る難しさは体験しないと解んないかも。

自ジャンルだと物凄いハイペースでアンソロを企画する人が居る。
最古参でサーチ運営やら色々していてスルーは物凄い難関。
寄与のお礼はアンソロ一冊。
でも描いてない人へもポイポイ無料配布して次の執筆者を募る。
そろそろ終わりにして下さい…

910 :アンソロ:2008/10/01(水) 21:49:56 ID:SaMXwhGj0
>904
自分より下手な人でも普通に頼むから
愛情込めて本作ってていいもの持ってる人はお願いするよ
私がおかしいのかね

仮想敵と戦ってるてことでどうしても済ませたいみたいだけど
根本的に違うんじゃないか
気に入らないなら断れしか主張しないんじゃ本気でクズだよ

自分はこのスレの身勝手な主催を反面教師にさせて貰ってるから
ある意味有難いけどな



911 :アンソロ:2008/10/01(水) 22:48:23 ID:N6ZhtAZM0
もう終わったことだけれど、思い出し吐き出し。

オンリーくらいしか出てこないほぼオン専が主催。
3人誌をキャラの誕生日に合わせて数冊連続刊行して、全部の再録と書き下ろしの
総集編をあらためて出す、という変則アンソロだった。

公募で始まったけど、まともな原稿作れないオン専しか来なかったみたいで
2冊目からこそり依頼制になった。後ろの方の号の依頼を貰った。
チャットで話す程度の仲だったけど、別に嫌いじゃなかったから受けた。

リストに載せられた頃から、主催日記が別ジャンルばっかりになった。
拍手で、アンソロ主催の間くらい別ジャンルの話は慎めといわれたらしい。
拍手は褒めるためのツールだ、別ジャンルの方が楽しいんだからいいじゃないか、
という愚痴が筒抜けに聞こえてきて、割れな日記とかも書いててげんなりしてたんだけど
一度やると言ったからには、責任もってやろうと思ってがんばった。

締め切りの一ヶ月も前に出した。同じ号に参加した友人も、一週間前には出した。
でも残りの1人がとにかく遅れた。でも、発行者はせっつかない。
遅れた人が辞退しようとしても、先行の表紙に書いちゃったからダメ、待つから、と。
表紙先行なんて聞いてない。先行なら入稿時の念押しくらいしろよと思った。
結局、発行が3回遅れた。遅れることを、イベント当日に携帯メールで知らされたり、
イベント終わってから知らされたり。とにかくいいかげん。
次に遅れたら原稿引き上げますと言って、告知サイトへのリンクも切った。
次のイベントではようやく出た。結局、総集編は出なかった。
後から、ジャンル大手が総集編書き下ろしの依頼されてたと後で聞いた。
さすがに前の号のぐだぐだっぷりに途中で断ったらしい。
ほぼ再録+大手書き下ろしでぼろ儲け計画ですか。

1冊目、原稿作れない人ばっかりで教えたりするのに苦労しちゃいました!
って頑張った風のこと言ってたから少しは信用したけど、
やっぱり本人にまともな活動暦のない人はダメだな、と勉強したよ。


912 :アンソロ:2008/10/01(水) 22:49:40 ID:MYVayFA20
自分より下手だときっぱり思われてるなら、
内心でどうフォローされてようと正直誘わないで欲しいぞw

913 :アンソロ:2008/10/02(木) 00:14:22 ID:NMSQjpSE0
ネットが発達する前も女性向で今みたいな面識なし依頼案ソロってあったのかな。
メールもない時代に、面識ない人にイベントスペースで突撃依頼とかあった?
ないよな…相手にされるわけないよな。
いきなりそんなの来たら不審者にしか思えないわな。
それが今ではメールという形で依頼してまかり通っちゃってるんだから
おばちゃんはびっくりですよ。
断ったら断った方が悪者にされちゃうしな。すごいよな。

あ、全然知らないリアから手紙が来て個人誌のゲスト原稿依頼ならあったな。
見なかったことにしたが。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/10/02(木) 00:28:51 ID:cXAVbYYS0
中手大手と小手以下でははっきり意識の違いがあると思うよ

中手大手は小手主催のアンソロに描くより個人誌出したほうが部数が多いし
なにより自分の原稿がお金になることをわかってる

小手以下は個人誌よりアンソロに描いたほうがたくさんの人に見てもらえる
売り上げも普段からddだから、原稿に原稿料が発生するとか考えたこともない

絨毯爆撃依頼形式の主催はたいてい小手だから、依頼される中手大手が
内心で困るんだと思う

915 :アンソロ:2008/10/02(木) 00:55:33 ID:lBIlwoAc0
原稿には絶対勝手に手を加えるなというアドバイスをこのスレで見て、

「ここ修正した方がいいと思いますよ。こちらで直してもいいですか?」

とメール送ったら、大丈夫だからそのまま行って下さいと返事キター

ダメだよ断ちきりでセリフぶっちぎれるんだよ
あなた明らかに仕上がり線5ミリ勘違いしてるよ
そこは塗り足し線であって仕上がり線でないんだよ
すっげ重要なセリフなのにコレ切れたら意味分かんなくなるよ

…勝手に直してもいいかな…?

916 :アンソロ:2008/10/02(木) 00:59:08 ID:ud5wWbif0
既にそのままでいいと返信が来てるんだから絶対に直したら駄目だろ

ていうか、ちゃんとそこまでひどい状態であることをきちんと説明した上で確認取った?

917 :アンソロ:2008/10/02(木) 01:26:09 ID:vokeIc+S0
>913
まったくなくはなかった
自ジャンルで、どうもマイカプサークル絨毯爆撃でお願いしてた人がいて
自分所にも来たけど、まあ同カプのよしみだしとOKしたことはある
面識はなかったし本も買ってなかったけど普通に活動してるのは知ってたし
まあいいかと思って

自分も主催したことあるけど、流石に面識ない人には依頼はしなかったな
ただ公募アンソロだけど、知人には軽く話をして回った
マニアックアンソロだから無理はしなくてもいいけど、もし描けそうなら参加して〜って
そうしたら、何故か口コミでの飛び込み参加が結構来た
あと自分の本で原稿募集!とかやってる人もみたなw


918 :アンソロ:2008/10/02(木) 01:28:06 ID:Ykud6IcjO
これセリフぶっちぎれますよ的な説明ちゃんとした上で
そのままでいいと言ってるならそのままでいいと思う

そういう説明せずに聞いたなら
このままだとセリフぶっちぎれるけど
そのまま入稿しますね
って念押しみたいな感じで再度メールしたほうがいいかもね

919 :アンソロ:2008/10/02(木) 07:28:33 ID:RsAgNvTJ0
>>915
その間違いを指摘した後
「素晴らしい原稿なので台詞が切れてしまうのが大変勿体無いです!
こちらで手直ししてもよろしいでしょうか?」
でいんじゃね?

920 :アンソロ:2008/10/02(木) 07:37:52 ID:lBIlwoAc0
915です。レス有り難う。
印刷所とノウハウサイトの「断ちきりについて」のページのURLを教えて
詳しく長く説明したらなんとなくだけど分かってくれた。

アンソロ執筆者募集の時に、「オフ本を1冊でも出したことがある」を条件にしたけど、
1冊ぐらいじゃまだまだ理解出来ない事が多いのかな…。(自分は50冊以上出してる)

921 :アンソロ:2008/10/02(木) 07:57:22 ID:RsAgNvTJ0
>>920
普通は一冊出すとペンの最限度とかトーンの濃度とか分かるもんだけどね
オフ本一冊じゃなくて、オフ慣れしていて三年以上オフラインの活動をしている
とかだと誰もこないかなw

922 :アンソロ:2008/10/02(木) 11:04:17 ID:844WZONH0
>>914
なんかそういうランク分けって引くわ

923 :アンソロ:2008/10/02(木) 11:07:30 ID:4i5nyoqo0
濃度とかは印刷所によってまちまちだから一概には言えないし
仕上がり線の勘違いも1冊目が運良く全部枠内におさまってたら
気付かないかもしれないなぁ
自分の友達は5冊目ぐらいに初めて気づいてたぞww
オフ活動3年ていうのはそんなに厳しい条件じゃないと思うけど
活動2年の神レベルを逃す可能性はあるよな

924 :アンソロ:2008/10/02(木) 11:42:16 ID:4A2C963LO
>>92
さすがに活動二年で神はあんまり見ないなあ
プロから同人に来たならまだしも
しかもそういう人は名が知れ渡ってるから心配ないし
温泉はもう博打だよ
ペン入れしたら目も当てられないとかかなりの確率でいるし
一番いいのは一枚漫画の完成原稿のサンプルデータを見せてもらえることだとおもう
内枠外枠立ちきりモアレ解像度把握してるかわかるし

925 :アンソロ:2008/10/02(木) 11:45:11 ID:4A2C963LO
あと何冊オフ本だしてもずっと勘違いに気がつかないような鈍い人もなんか問題起こしそうでやだなあw
基本がしっかりできてる人って実は結構少ないんだ


926 :アンソロ:2008/10/02(木) 12:19:52 ID:vokeIc+S0
>924
文字書きなら、オフ活動経験なしや無名の神はけっこういる

927 :アンソロ:2008/10/02(木) 12:31:51 ID:vRTAGbVv0
>>926
しかしそういう人は例え内容が神だったとしても
レイアウトの方が全くなって無かったりするので・・・

>>925
そうそう、勘違いに気づかない人は結構居るんだw
後一つの印刷所の癖に慣れていると他の印刷所だと
どうなる、ってのが分かってない人もいるし

928 :アンソロ:2008/10/02(木) 14:21:17 ID:UQNHsMUI0
>927のレスで
呼んでもらったアンソロがすごい綺麗に印刷されてて感動した事を思い出した
個人誌刷る時は立地と値段で印刷所選んでたから
線が太るのは自分の腕が足りないんだと思ってた
いや足りないんだけどさ

主催さんもすごい綺麗に刷ってもらえたって喜んでていい思い出だ
値段と立地の問題で結局その印刷所は使ってないけどw
普段使わない印刷所試せるのもアンソロのいい所だよね

929 :アンソロ:2008/10/02(木) 14:57:23 ID:k++UDe+xO
>>927
小説は主催がテンプレ作って流し込めば問題ないのでは
実際それでオンは神だけどオフだと読み辛い人のがすごく読みやすかった

930 :アンソロ:2008/10/02(木) 15:24:20 ID:4A2C963LO
主催がそこまでしなきゃなんないの?
主催はアシじゃないんだよ
作品として完成させるまでが創作なんだから甘えないでほしい
ラフは神なんだから主催がペン入れしろとかいったら変でしょ?

931 :アンソロ:2008/10/02(木) 15:32:24 ID:m7JK2b2F0
>>930
統一感のある本を作りたいなら主催が
テンプレ作って流し込みはアリだと思うけどね。
だいたいマンガのペン入れするのとはぜんぜん違うわ。
雑誌の編集ならどこでも当然やってることだし、
あえて漫画でたとえるならせいぜいセリフ貼り込む作業だね。

932 :主催:2008/10/02(木) 15:42:53 ID:93TpFWzW0
>>930は小説の編集をしたことが無い人だというのはよくわかる
小説のテンプレは統一したほうが絶対読みやすいし、既存のテンプレに
流し込むだけなら数分で終わる楽な作業

933 :アンソロ:2008/10/02(木) 15:52:44 ID:uJ19X95r0
>>930
私が主催した時は、小説のレイアウト統一されてないと読みづらいのでテンプレ流し込みにさせてもらったよ
フォントサイズ、行間、字間はばらばらだと一冊の本として通して読む場合すごく読みにくい
レイアウト見本として自分がサイトに載っけてる話を流し込んでpdfにして確認してもらった後
字数と行数だけ設定したワードファイルを配布して、それで文字とページ数の調整等してもらい
全部メール添付で貰うようにした
執筆者からも購入者からも好評いただいたよ
特に小説執筆者の方からは、ワード→pdf変換する際の文字化けの危険が減ってよかったと言ってもらえたので
その点でこっちのチェックも減って一石二鳥だったのかなと思った

ただこれは私が字書き寄りの両刀だから苦にならなかった話なので
(どうせ自分の分をレイアウトしないといけないから、ついでにやっちゃえば早い)
絵描き主催だと「そのくらい自分でやってくれ」になるかもしれないとは思う

934 :アンソロ:2008/10/02(木) 16:12:56 ID:wcVjYx9S0
>932
テキスト貰って主催側で編集も、一概に楽とは言えないよ。
確かに流し込むだけなら数分で終わるが、体裁を整えるのに気を遣う。
小説の「〜しまし」が1行目で、「た。」だけ次のページに送られてしまった時に字詰めを調整するし、
数字や英数字も、縦書き用に綺麗に収まっているか確認しなきゃならない。
組版ルールの知っているオフ慣れしている人のテキストは流し込むだけで終わることが多いし楽だけど、
そうじゃない人は変な所で改行してあったり、スペースで文字飛ばしたりするんだよ。
楽な作業だと簡単には言わないでほしい。

そういった苦労もあるが、統一レイアウトが好きだから自分が主催した時にはそうしたよ。
DTPソフトで画像貼付けてノンブル入れるから、小説も一緒に編集が苦にならんから出来たけど(自分も933と同様に両刀)、
普段、画像ソフトしか構っていない絵描きが主催だと面倒だとは思う。
PC持っててワープロソフトは入っていても、詳しい使い方を知らない人だっているだろうし。

935 :アンソロ:2008/10/02(木) 16:56:52 ID:4A2C963LO
うん、自分絵描きだから小説のレイアウトしろなんて言われたら無理だわw
プロの話だけど小説書きは段組や改行にまで気を使って作品を作る、
ってのを読んだことあるからさ
こっちで勝手に弄ったらプライド傷つけそうで怖い

936 :アンソロ:2008/10/02(木) 17:19:01 ID:qfdq/8eB0
>>932
人様の原稿を流し込むだけのつもりでも、いじらなきゃいけない箇所はどこかに必ず出てくるんだ。
こだわりどころは書き手それぞれだから、他人の文章編集ほど厄介なものはないよ。
そんなこともわからないなんて、932の方が他人の原稿の編集をしたことがないんだってよくわかる。

937 :あんぬろ:2008/10/02(木) 17:25:54 ID:6p86jW4aO
932は933みたいに定型指定してあって
デザイン済ませたところに文章を流し込んだかもしれない
改行を気にするプロ様ならレイアウトは事前に確認するんじゃないかな

938 :アンソロ:2008/10/02(木) 17:37:52 ID:pWSmYCD50
なんか、人のやり方pgrが横行してるな
意見交換はできないのかオマイラは…正直萎える


939 :アンソロ:2008/10/02(木) 17:46:18 ID:ABL3B/bk0
小説のフォント・レイアウトはいわずもがなだけど
漫画の人のフォントも統一してほしいよね
ゴシックに明朝に…って書き手によって違うと地味に読む気が削がれる
フォント揃ってるだけでも完成度が底上げできると思うんだけどなー

940 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:02:39 ID:1DFU5/dQ0
漫画のフォント統一はそれこそ主催が全部写植しないと無理じゃないかな…。
手書きの台詞が味になってる人もいるし。

941 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:05:17 ID:6faTEmgJ0
小説は行間が広すぎても狭すぎても読みづらい
字書きはレイアウトのセンスが壊滅的な人もいるので
統一はいいと思うよ
事前に字数・行数伝えてくれて、入力用ワードファイル配布
後でPDFとかでレイアウトも確認させてくれたら完璧

ただ、統一だと字書きの必殺技、行間いじってページ数調整wができないので
書く方としては、適当な文字数でおさめるのに苦労するw

942 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:09:29 ID:G809vbYW0
>940
写植なんて自宅に写研の専用植字機がなきゃムリじゃないかw

主催が文字入れする場合は校正もしないといけないよね
一々ゲラ出力して執筆者に送ってチェックして貰うのか・・
編集に何ヶ月かかるんだ
非現実的すぎる

943 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:12:15 ID:JY0htg7EO
文字の絶対量が多い小説ならともかく
漫画ならフォント統一されてなくても気にならないけどな

944 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:13:56 ID:ud5wWbif0
最近読んだアンソロはだいたい小説のレイアウトは統一してあるな
少なくとも段組と行数は揃えないと、どんなに装丁が凝っていても中身の原稿寄せ集め感がひどくなるよね
手作りの味もいいんだけどねw

945 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:14:37 ID:qfdq/8eB0
>>942
多分、940は写真屋やコミスタでフォントいじくるのを「写植」と勘違いしてるのでは…

946 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:40:16 ID:+9s3DoWy0
主催がDTP仕事にしててPCに各社フォント入ってて何でも対応可っていうなら
おまかせでもいいけどそうじゃないなら嫌だな
素人に統一させるなんてとんでもない
同人漫画はフォントまで表現手段だよ
字詰めすら知らないやらないできないLvで主催はやめてくれ


947 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:44:44 ID:lBIlwoAc0
小説&漫画で半々ぐらいのアンソロジーいろいろ読んでるけど、
小説の段組と行数揃ってなくてもフォント統一してなくても全然気にならない。
…これは自分が絵描きだからそう思うのだろうか…?

…統一してないと原稿寄せ集め感がひどいと思う人もいるのか…。

948 :アンソロ:2008/10/02(木) 18:48:27 ID:qfdq/8eB0
>>947
小説オンリーのアンソロだったらレイアウト揃えてないとお粗末感が拭えないけど、
漫画と混合だったらそこまで気にしてなくていいんじゃない?
ってか、そこまで揃った混合アンソロに当たったことがない。

949 :アンソロ:2008/10/02(木) 19:01:48 ID:jBj+Y89EO
自分字書きだが、統一デザインだと事前にわかってたら参加しない
作品傾向に合わせてフォントを決めるのが一番の理由
リュウミン・ヒラギノ・イワタ明朝体oldあたりがメイン使用で
ギャグ短文ならあえてゴシック体を使う場合もあるしな
データ・アナログ、等倍・縮小ありでフォントウェイトも変える
A5かB5かで段組から字数・行数も考えて小説を書く

誰も気にしちゃいないだろうが
ページをまたいで文章が繋がっていたり、1字だけ次行繰り越したりが気になるし
常用外の漢字は安いフォントだと脱落字が発生する可能性もある
紙面デザインも作品のうち、というのが自分の考え
インデザでデータ作るから、むしろ完全原稿の方が安心

まあ、こういう人間もいますよということで

950 :アンソロ:2008/10/02(木) 19:09:47 ID:TkO9nNbh0
>>949
前にどっかのスレでもあった気がするけど
小説は明朝以外のフォントだと激しく読み辛いよ
効果として、作品の一部分にだけ使ってると言うのならかまわないけれど

以前参加したアンソロの小説が、若干筆っぽい感じの太めフォントですごく読み辛くて
せめてアンソロの時くらいは気を使ってほしかったと、評判悪かったよ。

951 :アンソロ949:2008/10/02(木) 19:30:36 ID:jBj+Y89EO
> 小説は明朝以外のフォントだと激しく読み辛いよ
それは承知した上での「あえてゴシック体」だよ
普段は先に挙げた明朝体を使ってる
話と話の繋ぎに入れる程度の1〜2Pくらいのもの
気分転換して欲しいからあえてフォントを変える
読み手からは「話に合って可愛い字体」とは言われたが
読みにくいとは言われてないな

アンソロ関係なくなってきたので名無しに戻るよ

952 :アンソロ:2008/10/02(木) 19:45:30 ID:79prNGhL0
多分それ思ってても言わないだけだと思うな…>読みにくい
小説のレイアウトなんてよっぽどスカスカとか詰めすぎ以外は
そこまでこだわってない方が読みやすいと思う
変に凝ったレイアウトより中身が読みたい訳だしな、小説は

953 :アンソロ:2008/10/02(木) 19:51:34 ID:qfdq/8eB0
作品のこだわりもわかるが、読んでくれる人あってこその作品だからなぁ

954 :アンソロ:2008/10/02(木) 20:23:43 ID:844WZONH0
前にオール金文体で寄越してきた人がいたが、そっちはポエムだったからな…
小説はテンプレ統一が一番読みやすいと思う。
確かに、はっちゃけギャグで流民だと一瞬「ん?」とは思うけど、
商業のギャグ小説もそんなに明朝体から逸脱してないし。

955 :アンソロ:2008/10/02(木) 21:19:53 ID:Wszitnxo0
小説アンソロで主催がレイアウトを統一するのなら
当然ながら主催がソフトの機能を熟知し、
最初に公表した予定レイアウトを絶対に変更しないようにして欲しいな。

○文字×△行×二段です、って言われてその通りに作り、
改行とか改頁とかをきっちり計算して原稿作ったのに
仕上がった本のレイアウトが全然違っていて凹んだ……という経験がある。
おまけにルビふったところの行間が不格好なまでに変だったり。
縦中横がわかってなかったらしく、「!?」が横になっていたり。

956 :アンソロ:2008/10/02(木) 21:32:34 ID:mwhTWJTO0
執筆者の人は>>934の3行目が気になると思ったので
私の場合は事前に○○字×○○字二段組と指定させて貰った

小説アンソロを企画して思ったのは、
漫画のみや混在だとページ数を先にお知らせくださいみたいなのがよくあるけど
小説だとそれができないということ
書き終わらないとページ数出すの難しいしね
だから原稿揃うまで何ページの本になるかわからないw

私自身も混在アンソロに呼ばれる時は、ページ数を知らせる時が書き上がってる時だ
だから〆切まではまだ時間はあるけど、ページ数告知までには間に合わないこともある
そういうアンソロに誘われた時に、ちょっと時間ないですごめんなさいってお断りしたんだけど
後で主催の人が私に嫌われてるのかってしょんぼりしてたって話を聞いてこっちがしょんぼりした
そうじゃないんだよー

957 :アンソロ:2008/10/02(木) 21:50:34 ID:PLtNvZB70
主催側のデータ流し込みでも、参加者側にフォーマット渡すでも
日数に余裕があればお互いチェックしてOKだせるけど、
変なデータ作ってくる人ほどギリギリなんだよね…

フォントで思い出した話。
漫画データの話だけど、最終締め切り1週間ぶっちぎってきた人が
レイヤ統合してないどころかテキストのラスタライズさえしてくれてなかった。

こっちで表示できないフォントだったから、あと1日待つから修正してって言ったら
「こんなに遅れてしまって本当にすみませんもう私の原稿なんて
どんなフォントで表示されてもいいんですすみませんすみません」
で直す気なし。
4ページレイヤ統合して送りなおすのがそんなに面倒ですかと。

じゃあそのフォント入れるから教えてくださいって言うのに
「そんなお手間かけさせるなんてできません、ほんとにすみません
すみません崩れていいからそのまま入稿してください」
謝るばっかりで話が通じない。
ほんとにデッドラインだったんでこっちで全部打ち直すこともできずそのまま入稿したけど、
あなたの漫画とMSゴシックのネーム、あってなかったです……。

958 :アンソロ:2008/10/02(木) 21:53:07 ID:dcpgbt140
変わった人もいたもんだなぁ

959 :アンソロ:2008/10/02(木) 22:08:34 ID:+FuIeVOl0
>>956
そうでもないよ
先にページ数きめてそのページにあうように削ったり増やしたりすることもできるから。
前に行数文字数指定しての統一テンプレを事前指定したとき
参加してくれた人が、申告ページジャストの1行も残さないという原稿をくれて
小説書きすげーって思った


960 :アンソロ:2008/10/02(木) 22:31:02 ID:6eFLODlf0
漫画に使えるフォントや素材に利用規定がある奴あるよね
同人可だけど○部以上は禁止とか、素材屋さんのURL明記の上、とか
アンソロでそういう注意を貰った事ないんだけど(商業アンソロは除いて)
気にしないものなの?

961 :アンソロ:2008/10/02(木) 23:21:12 ID:OytDe5E60
私は字体は明朝から変えないけど行間とかフォントの大きさには
やっぱりこだわりがある。
統一レイアウトの方がいいという意見もすごくわかるけど、その場合は
事前に告知してほしいな。
依頼を受けた後に「こちらのテンプレに流すのでデータだけください」
って言われてえっと引いたことがある。
そのテンプレ自体は自分の使ってるレイアウトと激しく違ったりは
しなかったので出来上がり自体には満足してるけど、レイアウト見るまで
すごく不安だった。

962 :アンソロ:2008/10/02(木) 23:40:39 ID:kdyxF6kj0
色んな作風やレイアウトやフォントの作品が並ぶのがアンソロの味だと思う
統一されてしまったら市販の小説集みたいでつまらないから
自分はフォントやレイアウトは書き手さんの自由に任せるな

963 :アンソロ:2008/10/02(木) 23:56:37 ID:YcHNI1Rj0
>>896
>「自分より下手だと思っている人」に依頼する主催
>>668に居る

964 :アンソロ:2008/10/03(金) 00:15:11 ID:Y5BlkvL+0
個人で出すときはフォントも行間も気にするけど、アンソロの時は統一感の方が優先。
ページごとにバラバラなんて読みにくいし見栄えがしない。
でも主催からアナログで作るから完成原稿を送ってくれって言われたよ。
統一する手間を惜しんでる感じでちょっとなーと思ってた。
色々な考え方があるんだね。


965 :アンソロ:2008/10/03(金) 00:25:35 ID:E4USu39T0
前にこのスレで
統一されるとどれがどの話かわからなくなるから困る、とか
頭が切り替えられないって意見も合ったよ

966 :アンソロ:2008/10/03(金) 00:50:03 ID:+2O3Tgwr0
そんな奴は、商業誌の小説本とかも読めないだろw

雑誌で読もうと新書で読もうと文庫で読もうと、名作は名作
自分は小説の出来にレイアウトは一切関係ないと思ってるから、断然統一派だなぁ

967 :アンソロ:2008/10/03(金) 00:57:04 ID:pLLWwiOr0
他板の同人誌の小説スレでは明朝がみづらいフォントとして
ダントツに不人気だったよ
でも>949みたいなこだわりって字書き特有のものなんだろうな

968 :アンソロ:2008/10/03(金) 00:59:42 ID:FrA4uDo00
>967
それはwebの小説の話じゃないのか
明朝NGなら商業小説どうなるんだ

969 :アンソロ:2008/10/03(金) 01:27:59 ID:j5SwXFg/0
>>967
たぶん同じスレのまとめwikiでは明朝体を使う人が多いってあったよ
MS明朝がみづらいって意見はあったけど明朝体自体が不人気ってわけではない

970 :アンソロ:2008/10/03(金) 02:30:47 ID:qkkbCD4Z0
>>967
MS明朝はデータ入稿で本にすると細すぎて読み辛い、
もともと横書き用に作られたフォントなので縦書きにすると不格好
という意見がある。

他の明朝フォントならOKってこと。

971 :アンソロ:2008/10/03(金) 09:58:47 ID:gjnf0Wfj0
>>963
668だけど私は主催はやったことはない
なんなんだおまえ

972 :アンソロ:2008/10/03(金) 11:37:15 ID:ABe77Ez00
小説の話だけど、自分は誌面の構成の仕方も含めて
その人の個性が見たい
フォントとか字間行間とかワンポイントとか、
その人の好きように作って欲しいな
読みにくいのは論外だけど、そういう違いも同人誌ならではで
楽しい気がする

973 :アンソロ:2008/10/03(金) 11:44:22 ID:PFtLXYZN0
>>972
>読みにくいのは論外

ところが 個性を出したい、とか
普通のフォントや行間や構成とは違うけれど
私はこだわりがあるのでこうしたい、とか、
そう考えて実行している人の紙面に限って非常に読みにくいんだよね。
個人氏なら好きにやって欲しいけど、
アンソロでの余計な自己主張は悪目立ちするだけだと思う。
アンソロは 読みやすい紙面で中身で勝負、と考えたほうが
みんな幸せになれるんじゃないかな。

974 :アンソロ:2008/10/03(金) 11:48:47 ID:WuhYLBSw0
枠のテンプレはあってもいいけど
タイトル・モノローグやおどろおどろしい台詞をフォント変えたいとか
叫び声は大きくしたいとか
ちょっとくらい書き手の自由が利くといいね

975 :アンソロ:2008/10/03(金) 11:51:06 ID:ABe77Ez00
>973
なるほどね…
こだわる人ほど「読みやすさ最優先+α」で
きれいに作ってきそうだと思ったんだけど、
そうじゃない可能性も大きいのか

976 :アンソロ:2008/10/03(金) 12:11:37 ID:xWBSnMvu0
なぜか今日獄センセ信者が多い自ジャンルは
書体や体裁などの紙面デザインすることが暗黙の了解的な雰囲気
有償フォント使うのが前提で、小さいジャンル内みんなフォント貧乏だw
むしろそういうジャンルにいたので「統一デザイン」というのをここで初めて知って
いろんなアンソロ形態があるものだなあと思っていた

ごん太ゴシックを本文に使うのはもってのほかだが
細身のゴシック体は雑誌の本文とかでもよく使われてるものだから
長文でなければ使ってもいいと思う
何でも物事、限度を超えなきゃ書き手の自由じゃないかね

977 :アンソロ:2008/10/03(金) 16:53:59 ID:gOOFq3ApO
小説でも個性が見たい、というのもわかるけどアンソロなら統一が無難だと思うな
オフ慣れしてる人が多い本は気にならなかったけど、慣れてない人もいる本はレイアウト差が気になった
話は普通なのにレイアウトって重要なんだと思ったよ…
読みやすさってあるんだね

978 :アンソロ:2008/10/03(金) 17:02:11 ID:LzXQdpTc0
>977と同じく、読み手としては、アンソロだとやっぱり統一して欲しい
枠は話ごとに違ってもいいんだけど、
テキスト部分のフォントや字間行間に変化あると
読み続けていく上でリズムが崩れて混乱する

979 :アンソロ:2008/10/03(金) 17:16:05 ID:IAE/OqbU0
依頼で上手くてオフに慣れてる字書きさんに頼めるなら良いけど
温泉かつ公募だったりすると目も当てられない有様になってるよ
A5サイズなのに3段とか、ノドにかかって文字が見えないとか。

980 :アンソロ:2008/10/03(金) 17:49:10 ID:xWBSnMvu0
>979
A5で3段はわりとみかけるぞ?

981 :アンソロ:2008/10/03(金) 18:34:23 ID:boRXsryi0
小説アンソロを企画したことがあるけど
レイアウトを統一する前提で依頼したことがある
文字行数から、改行後の一文字下げとかも含めて。

届いた原稿は無駄な空白行があったり、文字下げができてなかったり
…ではなく・・・だったり、誤字脱字もあり。
全て執筆者に伝えたうえでこちらで直した。
だけど他人の原稿に手を入れるのがどうしても気分よくなかったな。
文句を言われたわけではないけど、また企画して欲しいと言われても
なんとなく後味が悪く残ってしまって駄目だった…

982 :アンソロ:2008/10/03(金) 18:41:29 ID:+2O3Tgwr0
レイアウトと基本的な文章作法がなってないこととは無関係だと思うが
空白行も文字下げなしも・・・の使用も主催が指示するものではないと思うし
レイアウト統一したからといって、直さなければいけないわけでもない

依頼制でその有様なら、依頼する相手を間違えただけとしか

983 :アンソロ:2008/10/03(金) 19:23:12 ID:xjqcZ+iL0
文字下げは作文の基本で、オンはともかくオフでこれやられると嫌だ
そして経験上、・・・を使う人の文は文章になってないことが多いので身構える
直してくれるならそうしてほしい

984 :アンソロ:2008/10/03(金) 19:24:26 ID:xjqcZ+iL0
983です
1行目文がおかしかった
ようは文頭の一文字を下げないオフ小説は苦手だということです

985 :アンソロ:2008/10/03(金) 19:45:34 ID:ALLPYWNV0
>>983
わかる。オンのみならわかるけど、いわゆる「作文」の基本体裁(?)をふまえてない
作品には、たしかにそう思うことが多いような気がする
同人なんだし、あとそういった体裁のルールは曖昧なものも多いので、こだわったり
縛られすぎもよくないけど、個人誌ならともかくアンソロや合同誌ゲスト原稿の時は
気をつけてほしいし、自分も寄稿者の時は気をつけてるよ

986 :アンソロ:2008/10/03(金) 20:25:16 ID:Czk41sxU0
>>971
主催でもないのに「ヘタクソでもモニョる相手でも依頼制アンソロなら
誘わないと仕方ないんだよ、批判する奴なんて誘われないヘタクソ野郎なんだろ
恥ずかしい奴」なんて言ってまで失礼な主催者を擁護してるんだ、へー
変わった人も居るもんだね

主催でもないんなら尚の事「嫌っててもヘタクソと見下してても誘わなきゃならないのが主催
誘われたからって好かれてるとは限らない、失礼な態度でも無愛想でも当たり前
そんな事でいちいち怒るなんて執筆者は心の狭い厨、主催者カワイソ」
なんてトンデモ理論出してまで厨主催をかばい、依頼される側を非難する気持ちが解らない
どうして「手間隙・金・ネタをかけて執筆しなければならない原稿」をお願いする立場の主催者が
上から目線で相手を見下しながら依頼しまくっても当然なんて思えるんだろう

987 :アンソロ:2008/10/03(金) 20:47:08 ID:6XqASb1y0
>986
目が滑るので三行でお願いします><

988 :アンソロ:2008/10/03(金) 20:51:08 ID:KnFyw9BQO
次スレまだー?

989 :アンソロ:2008/10/03(金) 20:53:02 ID:ozHa234U0
>981
全文まるっと同意だわ。
主催で統一レイアウトだが、字書きもオフ経験者のみを参加条件にしてる。
「・・・」に関しては妥協できる範囲だが、改行+1字下げは譲れないし、温泉ならではの改行空白のオンパレードも嫌だから。
よく温泉に「主催者さんが編集するなら温泉でも参加おKじゃないですか><」って来てたが、
顔文字と草生やしたネット小説書く人が、同人誌でちゃんとした体裁で書けるとは思えなかったよ。

990 :アンソロ:2008/10/03(金) 21:13:24 ID:gjnf0Wfj0
>>986
おまえマジでなんなの?
記念アンソロを出すオンリーの主催やるような友達とかもいないの?
そういうアンソロに呼ばれた事もないの?
当たり前の事も知らないからドピコって言われてるんだよ?わかる?

自分が誘われた時に一度でも上から目線になったことはないから
おまえみたいなモンスター参加者(っていうか誘われた事もないんだろうけど)の気持ちは
全然わかんないわ。何がトンデモ理論だよ
「誘われたからと言って好かれているとは限らない」って極々当たり前のことなんだよ
アンソロ誘われた!あの主催は私の作品好き!なんて図々しい事考えた事もない
最低限の礼儀さえあれば別に自分の作品を好きじゃなくても構わない
作品を 必 要 としてくれただけで充分だよ
おまえがまず他人を見下してるから他人も自分と同じように「上から目線で見てる」っていう思考になるんだろ
他人を批判する前に自分の痛さに気付けよ

991 :アンソロ:2008/10/03(金) 21:17:44 ID:oGB4LcQ90
ぱっと見どっちがモンスターだか……って感じだが

992 :アンソロ:2008/10/03(金) 21:21:40 ID:6XqASb1y0
何と言うスルースキルのなさ

993 :アンソロ:2008/10/03(金) 21:35:39 ID:eAzHz4Kh0
>980がいないなら立ててくるけど
しばらく雑談自重してくれ

994 :993:2008/10/03(金) 22:05:38 ID:0hInWXHhO
連投規制にひっかかった
【ゲスト】合同誌にまつわる話17【アンソロ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1223037629/

995 :アンソロ:2008/10/03(金) 23:01:08 ID:xuFSAUZa0
990が厨な主催と同レベルの基地害だという事だけは解った

996 :アンソロ:2008/10/03(金) 23:11:18 ID:o8doRb7A0
そもそも「下手と思ってる相手でも誘い、その上態度も失礼な主催なんて最低」
と言うレスに対して「アンソロに誘われもしないヘタレ!だから物知らずなんだよお前は!」
ってどんな斜め下理論だよ
「主催は嫌いな奴でも下手な奴でも、とにかく誘わなきゃ駄目な生き物なの!
失礼でも厨メールでも無視されても大目に見ろよ!」
とだけ言って、主催のみ全力擁護というならメチャクチャとは言え、まだ意味は解るけどさ・・・
直接不満言ってる相手に対し常に「誘われてないヘタレ」認定ってまず頭悪すぎだろうw

997 :アンソロ:2008/10/03(金) 23:13:48 ID:+2O3Tgwr0
何で300も前のレスを元にこんなにギスギスできるの?w

次スレに不毛な罵り合いが持ち越されないことを祈りたい

998 :アンソロ:2008/10/04(土) 00:48:57 ID:OOlfmz5K0
まあ礼儀知らずの主催もそれを擁護する奴も害虫なのは確か

999 :アンソロ:2008/10/04(土) 00:57:12 ID:hcMYvK+d0
999

1000 :アンソロ:2008/10/04(土) 00:57:54 ID:fjLV84ex0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://changi.2ch.net/doujin/


403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)