5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読むたびに腹が立つ嫌いな設定・展開その49

1 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 11:27:31 ID:uBVy3o+K
前スレ
読むたびに腹が立つ嫌いな設定・展開その48
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1275898512/

2 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 11:28:06 ID:???
暗黒微笑キャラ

3 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 11:46:10 ID:???
強い女キャラ

4 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 11:48:56 ID:???
野獣と化して後輩を襲うホモ先輩キャラが嫌だ

5 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:10:55 ID:JzYqDqLc
>>4
暴れんなよ、お前のことが好きだったんだ(迫真)

6 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:19:06 ID:???
今のガキ共は努力描写を嫌う

努力を推奨する漫画を書いても打ち切られる

三本柱の一角を失った今のジャンプではもう
スラダンやダイ大のような傑作は生まれない

7 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:22:43 ID:???
>>6
バトル漫画だと修行してるのって努力には見えないんだよね
強くならないと自分がヤバいって世界観だから
スポーツ漫画は基本自分の目標のために頑張るってのだから

8 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:24:32 ID:???
しかし、その二つとも数ヶ月の間の出来事なので
努力描写よりは才能描写の方が多い。修行も数日だしね。

9 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:27:10 ID:???
ナルトやブリーチは意外と修行描写が多いと思うんだけど
ワンピはゾロぐらいしか修行してないね

10 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:32:21 ID:uBVy3o+K
修行描写には2種類ある
新技開発と基礎能力向上

前者の描写がないとルフィのギアみたいに叩かれるんだよな

11 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:36:00 ID:???
つうかルッチとの初戦でギア使えたじゃん・・・ってみんな思ったはず
ナルトや鰤もそういう矛盾はあるけどワンピほどじゃないな
ワンピは他にも、アラバスタのときクロコダイルが適当に砂嵐起こしまくればいいのでは?って思ったし
バスターコールなんかより赤犬一人の方が驚異だろって思ったし・・・
敵キャラが本気出さない展開も嫌だな

12 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:44:34 ID:???
>>4
そんなのが出てくる漫画あるのか

13 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 13:12:34 ID:???
週刊少年誌に求められるのはテンポだと思う。
突っ込みどころ、矛盾点は二の次
キン肉マンとか特にそう。

14 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 13:17:47 ID:???
>>6
ダイ大の修行シーンってほとんど印象にないんだけど。
ポップもそれまで修行サボりまくってたのが
改心してちょっと真面目にやっただけで
あっさり一軍に昇格して「おっさんは戦力外」とかほざくし。

15 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 13:37:13 ID:???
毎週読む分にはダラダラと修行の話されるより、さっさと敵と戦ってくれた方が面白いってだけじゃねえの
一週間待って「さあ」とジャンプ開いたら筋トレだの精神集中だので終了じゃあね
単行本ならまた違うんだろうけど、今はんな悠長なこと言ってられる余裕ないだろうし

16 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:23:38 ID:???
そもそも努力描写なんて別に今も昔も求められてないだろ
読者が見たいのは新技を身につけたりパワーアップして強敵に勝つ所だからな

結果と過程がごっちゃになってるな

17 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:42:43 ID:???
ポップは神々のリーサルウエポンから天才認定される位の天才だからな。
天才が努力したから短期間で強くなれたんだよ。

18 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:42:53 ID:???
無駄に長時間キツい訓練をするんじゃなくて、
短時間で能率的に鍛える描写ってあるかな

19 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:47:14 ID:???
努力描写が必要なのではなく、単に能力の裏付け描写が欲しいだけなんだが
天才だって言うなら天才らしい描写ぐらいしてくれよと

20 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:47:45 ID:uBVy3o+K
精神と時の部屋

はともかく、短時間で効率的っていうより一部の天才にしか
出来ない修行法をさらっとこなすのはやはり主人公ならでは

21 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:48:53 ID:???
DQなんて短期間で異常な成長をする天才ばかりだから仕方がない

22 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:50:42 ID:???
ナルトの影分身利用した修行は能率的じゃね

23 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:59:44 ID:???
>>22
冗談っぽく思えるけど、分身の行動も本体に反映されるなら確かに効率はいいよな

24 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:11:56 ID:???
悪行は所詮悪行

25 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:17:14 ID:???
>>19
岸本にそれをのは求めるお門違い

26 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:22:52 ID:???
>>24
絶対に許さない

27 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:57:18 ID:???
※ただしネプマンは再正義化

28 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:59:32 ID:???
絶対に許さない

29 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 15:59:59 ID:???
>>25
それを言い出すとこのスレの存在意義が…

30 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:05:51 ID:???
>>12
ボンボン坂高校演劇部を思い出したw
…あの作者今何やってるんだろう?

31 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:11:10 ID:???
>>30
青年誌で色々やってたがどちらかと言えば泣かず飛ばず。ボンボン坂の読み切りとかも描いてたけど現在は…

昔そこそこ有名だった作家が、今現在昔の作風のままで連載している展開wが嫌だ。もう今のご時世読むのにきつくてきつくて…
特に昔好きだった作家がもの凄く劣化しているのを見ると泣けてくる

32 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:24:34 ID:???
>>13
テンポ良すぎてスッカスカってのはあるな。
何話か読みそびれて話についていけなくなったと
思っていたのに、あとでコミックスで読み返したら
わずか1〜2話程度だったりとか。

33 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:53:50 ID:???
それってスッカスカじゃなくね?
読み飛ばしても大丈夫な漫画ではないってことなんだから。
1〜2話って結構変化があるぞ。

34 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:54:51 ID:???
>>19
実在したキャラなら天才だってそういう才能ゼロの漫画家だって描けるけどな

35 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:16:18 ID:???
1,2話どころか1,2巻飛ばしても構わない漫画あるからな
そういうのこそスッカスカ

36 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:18:58 ID:???
ベルセルクの13巻だけ読ませない拷問。

37 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:28:30 ID:???
>>19
裏づけだけで良いなら今の漫画も大して変わらんだろ
むしろ昔の方がゆでや車田みたいに「すごくがんばったらすごくつよくなったよ」で済ましちまってたり

38 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:33:20 ID:???
>>19
のび太の射撃能力とかどうだろ

39 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:37:43 ID:???
>>38
それと似たのなら桶狭間で今川義元を倒した織田信長とかもあるよ

40 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:40:53 ID:???
>>38
のび太の場合、日頃ダメダメだから「一つか二つくらいは取り柄あるよね」って
事で逆に信憑性あり

41 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:48:24 ID:???
いくら作者が天才設定にしようが、読者の方が天才凡才を決めるなんてざらにある。
それは当然。天才は結果でしか認定されないから。
結果(描写)で第三者(読者)が決定するのが天才。現実でもそうでしょ。

42 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:00:12 ID:???
むしろ、「読者側の天才」と「作者側の天才」が違うのが問題じゃね?
みんなの天才像を聞いてみたいわ。

俺の天才像は、「技能を短時間で修得する」

43 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:09:17 ID:uBVy3o+K
そこは流石にどうでもいいわ

44 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:09:36 ID:???
翼くんなんかがその典型だな

45 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:35:40 ID:???
設定上強いキャラでも、作中での活躍が微妙だとザコにしか見えないのに、
登場人物からはやけに持ち上げられたりするのは嫌だな

46 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:37:23 ID:???
サスケェ・・・

47 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:49:01 ID:uBVy3o+K
>>46
ェの元ネタってやっぱりそれ?

48 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:50:25 ID:???
そらそうよ

49 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:00:05 ID:???
ハンター×ハンターのゴンとキルアは才能もあるし
修行している描写も結構あるけど、周囲のキャラが常に格上なせいで・・・

50 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:00:39 ID:???
ゴンさんなめんな

51 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:03:06 ID:???
新シリーズ入るたびにアホみたいに格上のキャラが登場して、
そしてそいつらに一瞬で追いついちゃうゴンキルは
正直もう天才とかそういう問題じゃないレベル

52 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:08:05 ID:???
むしろ登場していない過去のキャラが、底上げされるかのように
ゴンとキルアに近い実力つけて再登場するんじゃないかと心配だ。

53 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:16:43 ID:???
終わらせられない漫画が一番イヤだわ。
作者の才能然り、作者の突然の死然り。
どんな名作だろうが、こんな後味の悪い漫画はない。

ダラダラ続いたっていいよ、打ち切りだっていいよ。ちゃんと終わらせられるんなら。
途中で別作品に傾倒して未完の作品残すなんてもってのほか。

54 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:24:49 ID:???
>>53
別作品に移行は論外だが死ぬのはしょうがないだろう

55 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:31:41 ID:???
しょうがないから一層募るんだよ。はけ口が見当たらない。
今でも手塚治虫のベートーベンの続きが気になって仕方がない。
こんなことなら読まなきゃ良かったと思うもん。

56 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:34:07 ID:???
ビィト再開しないものか

57 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:03:07 ID:???
刀や剣が武器の奴ばかりなのに、まったく死なない漫画。
切ったら血が出るのに全然死なない。

敵と格下の味方が出くわして、戦いになり、味方ボロ負けしたのに
なぜか敵はトドメを刺さない。
そのくせ、名もなき一般市民を殺す描写はある、という。

仲間キャラ一人殺せないんなら、バトル漫画なんか選ぶなよ。
剣なんか持たせるなよ。萌え漫画かホモ漫画でも書いてろ。

58 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:16:47 ID:???
眼帯キャラがやたら強気設定
もう片方潰されたら人生の終わりなのに(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル


59 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:30:15 ID:???
両目が無ければ心の目を開けばいいじゃない

60 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:49:50 ID:???
邪気眼が開いたらおしまい

61 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:01:16 ID:???
>>25
ナルトは絵のうまさだけで話の構成力をカバーできるから問題ないだろ



って言ったが、ナルトってそんなに絵上手いの?鳥山を超えるほど上手いって言われてるけど

62 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:05:59 ID:???
動きとかパースとか等身とかそういう話は知らんけど、
とりあえず俺は根本的にキャラがキモいと思う。

63 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:07:16 ID:???
>>61
鳥山明は昔本物見た事あるから凄いのは知ってるけど
岸本は双子の弟はいいが兄は雑だな

64 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:09:56 ID:???
>>61
鳥山と比べて上か下かはともかく、上手な部類とは思えないんだが……動きないし、白いし

65 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:10:37 ID:???
キャラェ・・・

66 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:17:27 ID:???
ナルトとエヴァ漫画版は絵がものすごく上手いって評判だけど
実際どうなの?素人には凄さがわからないとか?

67 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:18:19 ID:???
上手いェ・・・

68 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:20:27 ID:???
キャラじゃなく背景とかも評価してやれ
アシスタントが全部描いてるかもしれないが

69 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:21:31 ID:???
背景ェ・・・

70 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:21:57 ID:???
ワンピの背景は凄いと思う。建物の書き込みっぷりが凄い
絵が見づらいと思っても背景だけはいつも凄いなぁって思う

71 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:23:33 ID:???
ナルトの作者は背景凝る暇あったら顔とか綺麗に描けと怒れるレベルに絵荒れてるぞ

72 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:27:51 ID:???
本当に絵がうまい漫画化は建物や背景が上手いと聞いたことがある

73 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:30:20 ID:???
>>72
プロだと背景はほとんどアシが書いてるからわかりにくいな

74 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:33:00 ID:???
とりあえず絵が下手もしくはかわいくない萌えキャラをなんとかしてくれ
ハヤテとかネギまとか・・・

75 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:34:46 ID:???
明らかにどっかで撮ってきた写真を加工してるみたいなのもいるなぁ。>背景

よく等身がどうのって話が出るけど、リアルな人間に近づけすぎてキモいってのはよくあるなぁ。
人間型ロボットでも、人間っぽい見た目にしたロボットが変な動きだと逆にキモくなるって聞いた。
動きまで自然になってはじめて、愛着が湧くらしい。

76 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:37:16 ID:???
男漫画家ってどうしても絵が乱雑なのが多いな。
もちろん萌えに特化した絵の達人的おっさんもいるけど。
ヘタクソな絵なのに、エロシーンが毎週のように出てくる漫画とか
一体、どこに需要があるんだ?って思った。
単に漫画家のおっさんのオナニー材料かよ?って。

77 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:41:03 ID:???
原哲夫は北斗の拳時代かなり苦労して絵を書き込んでいたらしいが
花の慶次時代に絵の線を少なくしたら、読者に絵が見やすくなったと喜ばれたらしい。
昔の苦労は何だったのかとぼやいていた。

78 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:43:35 ID:???
少ない線で質感と立体感出す方が難しいんだけどな
余白をうまく使えるかがポイント

79 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:46:43 ID:???
設定とか展開じゃないけど、キャラクターのボケに対して、
作者が手書き文字で小さくツッコむみたいなのがすっげー寒い。
そういうのやる奴って自分はおもしろいだろ?って思ってるのが見え見えなんだけど、
…に限って寒い。

80 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:03:01 ID:???
>>79
まる子みたいなのはいいの?
作者(アニメだとナレーション)が突っ込む漫画
あれは手書きじゃないか

81 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:24:57 ID:???
>>79
手書きじゃなければいいの?
編集部の方針なのか、マガジンなんかはその手のツッコミも手書きじゃないの多いよね。

82 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:54:36 ID:???
背景や建物をみっちり描けるくらい画力高いのに顔は下手くそな漫画家というと皆川亮二とかか

83 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:56:30 ID:???
鳥山と岸本がジャンプで2トップの画力?

84 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:03:34 ID:???
岸本の絵は万人向けする絵じゃない。
俺のまわりの多くが、絵が嫌いだから最初の時点で読むのを敬遠して、
そのまま読んでないって言ってる。

85 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:07:23 ID:???
うしとらパクるなよ、岸本

86 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:11:02 ID:???
しかしナルトは子供に大人気だよね、外国でも
やっぱ正当な評価できる人には評判いいんだろうね
子供にウケるってことは純粋に絵に魅力があるってことだし
キモオタはナルトよりクラナドやAngel Beats!みたいな絵を好むんだろうがw

87 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:12:08 ID:???
>>80-81
手書きっていうか、コマの下にちょこっと書く
「…っておいおいアンタ」
みたいなのが、嫌い。

自分でそんな台詞を言わせといて、
その台詞に一人でツッコミ入れてるのが寒い。

まる子もある意味、そんな感じだね。今気付いたけど。
なんかもうまる子は漫画というよりアニメのイメージで
ナレーションというよりキートン山田のイメージだから気にならない。

マガジンのは、漫画家本人じゃなく、担当とか編集っぽいのが書いてる感じで、
寒いし、つまらないけど、所詮編集なので期待していない。

88 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:13:30 ID:???
NARUTOの絵に問題があると思ったことはないな…

でも主人公もサスケも許容すら出来ないほどに問題児だし、
作者が天才として描写したいシカマルはあの体たらく…

結局中身の問題だ、最近の子はあーいうのでも許せるのか…

89 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:14:59 ID:???
忍者なら何でもいいんだろ

90 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:15:23 ID:???
>>86
はいはい、ナルト信者乙。
顔真っ赤にして脊椎反射みたいに書き込むなよwww
引き合いに出すのが漫画ですらないし、話にならない。

信者ってこういう痛い奴ばっかなの?

91 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:16:17 ID:???
外国では萌えアニメなんてウケないからなw
DBみたいにマッチョマンが活躍しないとダメ
ただ、どの国でも「※ただしイケメンに限る」はあるけど
マッチョマンでもやはりイケメンの方が好まれる

92 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:17:25 ID:???
ニンジャパン

93 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:17:48 ID:???
ナルトはハンターの水見式丸パクリの話が出たときはビックリしたな
あの後、結局属性とか一切関係ないことになってる気がするけど、
さすがにパクりはアレだって突っ込みが入ったのか?
それとも、とりあえずパクったものの活かせる話が思い浮かばなかった?

94 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:17:50 ID:???
>>90
よう萌オタw
ナルトは子供にも人気あって外国でも人気あんだよw
絵のうまさも凄いんだってば。絵がうまい作品じゃないと外国ではウケないだろうからね

95 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:21:40 ID:???
>>84
同じこと二度言う必要ないんだけど?馬鹿?
それともナルトの作者と同じでvocabularyが極端に少ないの?

96 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:24:02 ID:???
ナルトは絵のうまさも凄いんだってばよ!

97 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:24:53 ID:???
漫画化目指す奴はナルトを読めって言いたくなるぐらい、ナルトの絵は凄い
写実的なスラダンみたいな絵が良いと思ってる素人にはわからなさそうだが(もちろんスラダンも上手いが)
絵のうまい漫画って聞くと大抵スラダンって言う人多いよね

98 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:25:45 ID:???
>>93
あれは冨樫と親交がある岸本のオマージュだろ
冨樫の見ないで描こう編にナルトが出たりしてたからな

99 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:26:46 ID:???
子供が好きな絵ってなんか逆に幼稚って感じじゃね?
コロコロとかボンボンとか、子供に大人気だけど、
ああいうのの漫画って本当にひどい絵ばっかじゃん。
ボーボボとか島袋みたいなウンコとかが出てくる漫画が子供に喜ばれる漫画だな。

100 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:28:52 ID:???
>>97
ん?スラダンはトレース疑惑やらなにやらで結構叩かれてる気がするんだが。
つーか、画力うんぬんの話はいい加減スレ違いだから専用スレでやれよ。

岸本斉史の画力を語るスレPart4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1253159735/

101 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:28:54 ID:???
2chでは不評そうな鰤も絵が上手いと思う
上手いというよりちゃんとキャラの書き分けができてるのが良い
絵が意外といい味出してるところは2chではあまり語られないよね

102 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:30:22 ID:???
>>99
学級王ヤマザキとコロッケの人ってデフォルメ上手いと思うんだけど・・・





と思ったのは俺ぐらいかな

103 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:30:28 ID:???
ハンタが何回目かの連載再開した時期じゃなかったか、水見式のオマージュは。
連載再開記念みたいな描写ってあるからな。

104 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:31:53 ID:???
>>102
学級王ヤマザキの漫画を読んだことはないんだけど、
アニメをちょこっと見たとき、パッと思い浮かんだ言葉は
「おぼっちゃまくん」だった。

105 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:32:02 ID:???
>>101
鰤が不評なのは絵じゃなくて内容の問題

絵に関してはゾンパの頃に比べて向上してると思う

106 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:34:34 ID:???
イノタケは止め絵は上手いけど動きのある絵を描けないから
漫画としては上手いと思わん

ナルトは顔の書き方が手抜きっぽいから上手く見えないのかな
サスケとかサクラとか全然美形に見えない
美形が美形らしく見えないとそれだけで下手に見える
美形は上手いけどそれしか描けないというのは少女漫画家に多いけど

107 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:35:03 ID:???
ヤマザキはコロコロの下ネタギャグ漫画なのに妙に画力が高かった
コロッケも児童雑誌にしては絵上手かったな。というより少年誌でもやっていけるように思えた
コロコロだとゾイドの漫画とかが児童雑誌とは思えないほど上手かったな

108 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:40:33 ID:???
昔のボンボンにはデビチルという児童雑誌のくせに画力が高くてグロい漫画があったんだが覚えてる人はいないかな

109 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 00:15:03 ID:???
樫本はリアル絵とギャグ絵同じ画調でも描き分けられるタイプだわな
昔同時期にギャグ漫画とサッカー漫画両方でラモス描いてた事があるが
ベースは同じなのにきちんと描き分けられてた

110 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 04:17:48 ID:???
美形はまだいいけど老人が描けないのは困る

111 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 05:06:51 ID:???
念のパクリって言えばサイレンがひどすぎて水見式程度ではどうということも無かった

112 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 07:50:45 ID:Ipsax28/
皆スタンドのパクリでいいよもう

ところでナルトに瞳術使いが多いのはやっぱり顔がうまく描けないからなんだろうなって思った
思い返すと目を閉じたシーンも多いようなw

113 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 10:32:03 ID:???
サイレンの念パクリは確かにひどい
ライズとかやめてくれと思った


114 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 11:18:02 ID:???
絵じゃなくてセリフで解説
それも長文で長々と


115 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 11:58:18 ID:???
ドラえもんのネズミ嫌いは異常

116 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:09:13 ID:d/4ChnBB
歴史の人物をイメージだけでイケメンに描くこと
新撰組でガチイケメンなの土方ぐらいじゃん・・・沖田とか全然イケメンじゃないし

しかもなぜか東郷平八郎みたいなガチイケメンはあんまり漫画とかで出てこないね

117 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:13:13 ID:???
東郷は現代でも確実にモテるぐらいのイケメンだな
老人になってもかっこよかった

118 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:28:31 ID:???
あの時代はイケメン天国だな。
・・・・・ヒゲか?ヒゲのせいか?

119 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:31:54 ID:???
意外と世界史の方ではイケメンっていないよね
ナポレオンの肖像画ぐらいか

120 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:41:52 ID:???
特徴全く掴んでないイケメン化はあれだけど
かっこよく動かすキャラを凡顔、不細工に描いてもしょうがなくね

121 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:48:35 ID:???
むしろ、ブサイクとかもさいオッサンなのに、言動がかっこいいほうが痺れる
描写をかっこよくできないなら単に作者の力量的な問題だろう
最悪なのは、言動もかっこよく描けてないし、顔も一応イケメンのはずなのに
他のモブと区別つかない凡百顔なやつだけどな……外見ぐらいちゃんと描け

122 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:49:18 ID:???
腐女子って美形大好きなのに沖田の写真見たらどう思うんだろ

123 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:52:03 ID:???
「こんなの沖田じゃない!」と言い張るんじゃね
創作の沖田に萌えてる奴からすれば、史実の沖田なんか偽物だろう

124 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:59:30 ID:???
作者の容姿を知ってアンチに転向する輩も居るしな

125 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 13:59:55 ID:???
新撰組の原田左之助はけっこう美形だったらしいが漫画だとごつくてむさい男に描かれる事が多いのは何故だろう。

126 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 14:32:38 ID:???
沖田の写真なんてあったんだ
斉藤一の写真は和月が斉藤が美形だと思ってる人は見ないほうがいいって言ってたな

127 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:10:50 ID:???
織田信長とかあのかっこいいイメージ像はどっからもってきたんだよって気がするが
絵に描かれてる信長ってどちらかというと雑魚キャラっぽい顔立ちだし

128 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:39:02 ID:???
>>127
実績からだろ

129 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:50:06 ID:???
>>126
ウィキペディアの写真を見る限りは力石徹に似ていて格好良いと思うんだが

130 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:59:11 ID:???
>>128
実績で格好よく描かれるのはわかるけど、そもそもああいった信長像は誰が考案したのかと不思議なだけ
実物の絵ベースで美化されてるとも思えないし

131 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:04:20 ID:???
実際の信長は、子孫と同じでブサイクで大切な戦いよりも
子作りを考える変態猿だったんだろうな。
どっちかっつーと、秀吉より信長の方が猿。

132 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:10:44 ID:???
>>131
正室が不妊だったから仕方が無い
信長の子どもは確認されているだけで24人いるが全部側室たちが産んだ
子孫と言われているスケート選手はその側室2人の血をも引いている

133 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:12:52 ID:???
>>131
秀吉は今で言う男性不妊で秀頼が秀吉の息子という決定的証拠は無い
つまり別の男性との間に出来た息子の可能性が高い

134 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:26:31 ID:???
12歳のまつを嫁に貰い11回も出産させた前田利家のほうが猿だろ
若い時は織田信長とBLな間柄だったしな

135 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:34:30 ID:???
>>132
伊達政宗の正室・愛姫は32歳の時に長男産んで
それが伊達家の跡取りになってるからな

136 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:57:27 ID:???
>>130
大河ドラマ「太閤記」で織田信長を演じた高橋幸治が物凄く格好良かったからで
本能寺の回が視聴者の「殺さないで」希望で順延した事もあったそうだ
DVD化されているのもこの回のみだそうだ

137 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 18:07:39 ID:???
そういう希望出す視聴者や読者はアホだな、と思う。
それを実行に移す製作者や漫画家・編集はもっとアホだと思う。
史実を華々しく飾るのならともかく、覆してどうする。

138 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 18:13:19 ID:???
>>137
45年前の話だ。中学校しか卒業していない人たちがTVに群がっていた時代だ


139 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 18:14:02 ID:???
オリジナルキャラの長澤まさみの役の年齢が
設定だとアレってことで変更されたことがあったな。

140 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:12:43 ID:???
そもそも最近の大河ドラマで歴史上の人物をイケメン俳優が演じるのも気に入らないな。
真田幸村なんて温水洋一そっくりの歯抜けだったし、そんなブサイクが意地を貫き通して
散って行くからこそ美談となるのに…。

141 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:41:46 ID:???
ちょっと話がそれてきてない?
ここは漫画サロンだよ

142 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:48:33 ID:???
親が強いから子も、ってのは…って前の流れにあったけど
一撃弾平みたいに親に追いつきたい一心でひたすら努力重ねてきたタイプだと
そんなに嫌な感じしないと思わね?初登場時の段階で相当な投げ込みしてたし
他親の七光りだと思われたくないと愚直に研鑚し続けるタイプも悪い印象が無い感じ

143 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:56:50 ID:???
最近の格闘マンガは基本、遺伝子物語
ドラゴンボール サイヤ人は強い
バキシリーズ 範馬家は強い
タフシリーズ 灘神影流宮沢家は強い


144 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:06:33 ID:???
>>142
ノシ「強い」理由が納得できればおk


145 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:12:35 ID:???
>>143
サイヤ人編で凡人ゴクウとエリートベジータという構図も出してはいたんだけど
フリーザ編終わる頃にはすっかりサイヤ人物語になってたな

146 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:12:39 ID:???
まぁマキバオー&マキバコは体が小さいから良血なのに馬鹿にされていたな

147 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:15:44 ID:???
そういやバキやキー坊も一応身長低いリーチ短い的なことは言われたことあったな
それ以上に血が強いんだけど

148 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:18:37 ID:???
戦いの天才という意味じゃ、フリーザ編のベジータはその才能を如何なく発揮したと思う。
ただ、才能の意味がどんどん「強くなる才能」に取って代わっていって
結局ベジータは悟空を超えられないまま。

149 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:55:07 ID:???
才能VS努力といえば柔道部物語

150 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:55:21 ID:???
マキバオーは出世が早かったから馬鹿にされる期間は少なかったな
第2部で観客に笑われた時はむしろ新鮮だとまで言ってた

151 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:56:39 ID:???
血が強いってまるで馬だなw

152 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:02:33 ID:???
サイヤ人のサイヤって野菜という説とサイヤ―(種牡馬)という説あったな

153 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:03:10 ID:???
大きさは関係ない。サンデーの血が強いのだ。

154 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:05:56 ID:???
>>153
マキバオーはタマ―キン(モデルはトニービン)が父でマキバコはサンデーサイレンスが父だよ

155 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:07:20 ID:???
マキバオーは関係ない。ディープインパクトが強いのだ。

156 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:08:35 ID:???
うえきは努力>才能と思わせておいて
天界人>>>>>訓練>>才能だった

157 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:09:40 ID:???
現実の話かよw
しかもディープって古いなw
まあ、サンデーが死んじゃったからしょうがないけどよ

158 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:13:35 ID:amEfy8MN
>>126
こうですか?わかりません!
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/okita.html

そういやあJINではかなり↑に忠実な姿の沖田が出てたなあ。

159 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:16:20 ID:???
>>155
でもディープインパクトはオグリキャップに比べると一般的知名度無いがな

160 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:19:14 ID:???
>>158
沖田総司がイケメンで描かれるのって「はぐれ刑事」の課長さんが
若い頃沖田を演じたら女性がキャアキャア言ったからだけどな

161 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:22:41 ID:???
オグリは突然変異馬だからな
90年代初頭の日本競馬界は突然変異馬が良血馬を蹴散らす事が多かった
しかし突然変異馬は種牡馬としては成功出来ないのであった・・・;;

162 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:24:34 ID:???
>>161
マキバコのモデルになった父親違いの妹オグリローマンが武豊騎乗で桜花賞馬になってる

163 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:26:00 ID:???
ローマンはオグリキャップ産駆じゃない、半妹だ。

164 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:30:10 ID:???
ノーザンテースト系は父系が滅びる事が決定的なんだよな・・・
御三家はよくやってると思うね

165 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:30:11 ID:???
「たいようのマキバオー」だとマキバコの息子が主役だけどな

166 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:32:00 ID:???
オグリのライバル・タマモクロス産駆だな、ヒノデマキバオー
マキバオーの世界だとタマブクロスだっけ?

167 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:33:43 ID:???
リアルだと競走馬よりも騎手の血のほうが絶えるか続くか気になるがな
武豊&武幸四郎兄弟の先祖って西郷隆盛に競馬をやれと言われて始めたもんだからさ

168 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:34:08 ID:???
>>161
そういう現実があるわけだし、父親がいくら凄いからといって
子供が絶対に凄いみたいに期待される展開は気に入らん

169 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:34:46 ID:???
オグリキャップにタマモクロス
どっちも今は天国か

170 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:36:57 ID:???
範馬は良血って事だろ
サンデーサイレンスみたいな物だよ

171 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:37:41 ID:???
木戸孝允は、桂小五郎時代はマジイケメンだった。
身長はイマイチだったらしいが。


172 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:42:30 ID:???
マル外が強かったのも今は昔・・・
現在の日本競馬界はサンデー系内国産が猛威を振るっている
後はミスプロ系が頑張ってるって感じだな

173 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:48:22 ID:???
>>172
ウオッカのお腹の中の子が楽しみなのは自分ぐらいかな?

174 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:48:32 ID:???
何故ヒノデはミスプロ系じゃないのか

175 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 21:49:26 ID:???
>>173
ファンも多かった馬だし普通に期待されてると思うぞ

176 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 22:25:35 ID:???
マキバオーはベアナックルが嫌われすぎてるのがちょっと不愉快だったなあ
リンゴ独り占めしたくらいのことで(毒入りだったから結果オーライ)
「お前がクズ野郎だから被害がマキバオーだけでおさまって本当に助かったよ」はねーだろ
あの世界で「下品で大口たたく」ことがそんなに嫌われる要素かね?
そもそも日本ダービー三着の馬なんだから実績はじゅうぶんだろうに

177 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 22:35:01 ID:???
覚醒前からツァビデルに日本最強馬認定されてたり
覚醒後の描写が凄まじかったり最終回には殿堂入りレベルの名馬になってたりしたが
たいようのマキバオーの初回だと顔が吹き出しに隠れてたりするんだよな
何故かモーリアローよりも扱いが悪かった
何なんだろうな

178 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 22:48:58 ID:???
>>108
あの頃のボンボンは上手い人沢山いたなぁ

179 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 22:55:55 ID:d/4ChnBB
ボンボンのデビチル、コロコロのコロッケ!の人はジャンプでもやっていけそうな画力の高さだな

180 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 23:19:17 ID:???
学ヴは上手いというか見やすい絵を描く鳥山タイプだね。無理にコマに書きこまないタイプ

絵は上手いのに書き込みすぎて、もしくは動作がわかりにくくて見にくい漫画が嫌い
アート性とか重視してるのかもしれないけど絵の上手い人こそ見やすさということを重視してほしい

181 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 23:34:13 ID:???
>>177
>顔が吹き出しに隠れてたり
扱い悪いというか、むしろ美味しいんじゃないかこの場合
これはベアにしか出来ない役

182 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 23:36:32 ID:???
ベアは作者には愛されてるけど作中じゃ扱い悪いってキャラだな。

183 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 01:45:17 ID:???
その扱いの悪さすらそのキャラらしいと見れるんだから納得の扱いだったんだろう


未来を全部分かった風な口ぶりで諦めてる予知系とか賢者タイプのキャラって嫌いだ
何かこう「楽しみにしている映画を見てる途中で『このキャラ、最後に死ぬんよ』とかネタバレされる」ような感じで

184 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 01:51:15 ID:???
ジョジョのローリング・ストーンズは後付け感満載だったが
上手くまとめたような気がしないでもない

185 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 02:51:23 ID:???
このスレ定期的に「ジョジョにも当てはまる嫌いな展開挙がる」→
「「でもジョジョはだけはありだよね?」的ジョジョ擁護」って展開来るNE!

186 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 06:08:46 ID:???
そもそもあの話が何で入ったのかがわからない
単行本の穴埋めるため?

187 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 06:14:35 ID:???
グラップラーなバキがほとんど打撃で
鉄拳な灘神影流が関節技主体ってタイトルおかしいだろ

188 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 07:43:24 ID:SPtDHANh
荒木の運命に対するスタンスを描く為だろ

189 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 12:40:26 ID:???
ジョジョみたいな筋肉モリモリの足長9頭身体型の漫画
背高いのに頭小さすぎな人を生で見てみると普通に怖いぞ
ジョジョキャラなんてイカツイ顔してるのに ”こ が お” だぜw
小顔とかwww女かよwwwキモッwww

190 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 12:42:43 ID:???
背が高ければ高いほどいい
足が長ければ長いほどいい
顔は小さければ小さいほどいい
頭身は高ければ高いほどいい

欧米の価値観がすべてなんですか漫画家はww
普通に日本人体型の方が見栄えいいんだよww
足長とかキメェwwwけいおん!見習えww

191 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 12:45:14 ID:???
>>190
うわぁ・・・こいつ相当体型コンプなんだろうな
着物も欧米人体型のマネキンが着た方が見栄えがいいのにな
低頭身低身長低股下の体型を基準にしないでください
キモ体型のけいおん!より欧米人体型のエヴァやセーラームーンの方がケタ違いに人気なのにな

192 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 12:51:15 ID:???
萌えオタはいい加減頭身の高いキャラの方が見栄えがいいことに気づくべきだな
街中で綺麗だなって思う女性は大抵頭身高くて手足がスラっとしてて長い。そして最低165cmぐらいはある
トラどらのヒロインみたいなのが可愛いとか言ってる時点でキモオタの感性って終わってると思う
ロビンやハンコックと萌えキャラ並べてみろよ、萌えキャラ頭でかすぎてキモいぞ

193 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 13:44:19 ID:???
ベアはスーパースターマンやハマーのポジションだからな
まともな扱いを受けてた無印最終話の方がある意味不憫

194 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 14:35:18 ID:???
>>189
そういえば、ケンシロウってあの顔で18歳だと聞いたことがある。

てっきり25〜6ぐらいだと思ってた・・・

195 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 14:37:51 ID:???
超展開、待ちに待った展開が来て読者を釣るだけ釣って
次の話でキャンセルする話。

大事なヒミツがばれた、どうなる?→なぜか気付かれませんでした
猛者同士の戦闘が開始→やっぱり戦いません
イベントで主人公とヒロインが急接近→記憶がとんだようにどちらも平然としてる

できない、やりたくないなら描くなよと思う・・

196 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 18:45:42 ID:???
漫画キャラはちょっとばかし頭の大きさがいるよ
顔の真ん中(=目のライン)が頭の長さの半分より下にあったほうが見栄えいい
まあ頭の大きさは普通で超小顔にしろって意味になるが
ドラゴンボールのキャラがいい例。頭身低いのに顔デカに見えないのは目や鼻といった顔のパーツが顔の下の方にあるから

197 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 19:12:57 ID:???
あからさまに馬鹿過ぎる敵、ならまだしも
あからさまに馬鹿すぎる味方、それも主人公に批判的だけどあっさり主人公サイドに論破されるだけの足手まといが出てくる展開

そこまでやって主人公持ち上げ展開されると逆に引くわ。特に味方上層部が救い難い馬鹿っぷりをアピールしているのを見るともう

198 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 20:53:44 ID:???
やっぱ作者の頭の悪さがうかがえるのはダメだね

199 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 20:58:09 ID:???
>>197
松本先生の宇宙戦記ものは、かなりの確率で軍上層部(政府)がそういう人間だよな。

その代わりというか主人公たちも命令違反どころか、国際(星際?)問題平気で起こすトラブルメーカーだけど。

200 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 22:07:16 ID:SPtDHANh
アニメだけど三輪長官とかはどうよ
地球を愛する心だけは誰よりも強かった

201 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 22:10:12 ID:???
ああ、ダンクーガのキャラね

202 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 23:02:14 ID:???
>>201
表へ出ろこのスパ厨が

203 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 23:02:18 ID:???
ハーレムの無駄なエロ描写
なにこれ要らない
こんなに大袈裟に「萌えるでしょ?」ってやられると腹が立つ
無言キャラとかロリとかツンデレとか出せばいいってもんじゃない

204 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 23:03:40 ID:???
>>197
銀河英雄伝説なんかモロそうだよな
ラインハルトを主役としてみた時の貴族連中もそうだし、
ヤンを中心に見た場合の同盟政府の首脳連中とか…

205 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 23:29:43 ID:???
貴族連中はすぐ敵になったけどな

206 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 04:19:56 ID:???
同盟政府はビュコックとホワンがまだマシだったか
ラインハルトは感情で対立してるのを理論武装してるようなものなので大して強く見えなかった

207 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 18:32:45 ID:???
血塗られた道を歩んできたキャラに
「ここで止まったら今までの犠牲が無駄になってしまう」と言わせるのが嫌い。
犠牲者は別に、自分の死を無駄にしないために更に犠牲を払ってくれとか思ってねーよ。
自分の今までの行為を否定したくないとか、目的も達せず半端な殺人者で終わりたくないというのを
さも「殺した人たちのため」みたいな大義名分を掲げるな。

208 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 18:40:35 ID:???
死んだやつが「俺の分まで頑張ってくれor生きてくれ」とか「研究を絶対に完成させて」とか言ってるなら
まだしも、その手のやつは大体そういう意味じゃないもんな
素直に「今まで自分がやってきたこと、生きてきた時間や意味を否定するのは怖い」と言えばいいのに

209 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:04:03 ID:???
バクマンで売れる漫画は画面が見やすいってのがあったけど、まあ実際そうなんだけどさ・・・
例に上がった漫画ってワンピ、鰤、ナルト、ドラゴンボールとか・・・今現在も連載されている看板漫画と世界でも大人気の漫画
それはわかる、わかるがしかし・・・

・・・聖闘士星矢は?
・・・HELLSINGとか・・・
・・・バスタード!!・・・は違うか。

トーン多くてもベタ多くても見やすくて面白い漫画、あるよ。
何もそれだけ例に挙げなくっても・・・
ただ単に自分がワンピとか鰤とかナルトとか合わないだけなんだけどさ。

210 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:15:26 ID:???
前者と後者じゃ売れてるレベルが違うだろ
それにそれは売れてる漫画は〜って言ってるんだろ?
面白い漫画って言ってる訳じゃないんだったら合う合わないは関係ないでしょ

211 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:21:10 ID:???
まあね。
半分は納得してるけどもう半分がどうしても腑に落ちないだけ。

212 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:24:10 ID:???
バクマンだと割とありがちな(いや、ジャンプ漫画全般か)
例外などいくらでもある穴だらけの理論を唯一絶対正解の正論扱いして
そのまま勢いだけで押し通す展開は素直に楽しめなくなった

せめて違う可能性も普通にありえる、程度の描写ぐらい入れておけばいいのに

213 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:29:26 ID:???
それやると逃げてるとかいう奴がいるんだよな

214 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:38:49 ID:???
推理物なんかだと別の可能性を示唆しすぎると本編解決しねー、な展開になるしなw

215 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:42:29 ID:???
穴があっても断言してる方が潔いだけマシかもな

216 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:47:07 ID:???
まあ、その穴のある理論を正当化するためだけに嫌われ者キャラに他の可能性示唆させて否定させる、とかやられると嫌だけどな。

217 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:55:27 ID:???
それはそれで逃げだからなw
他の可能性なんて示唆せずに突っ走ってこそだわ

218 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:28:02 ID:???
>>215
MMRとか?

219 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:30:41 ID:???
MMRは良い意味で「アホ」っていうジャンルだろ

220 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:34:24 ID:???
あれは当時、「子供だまし」をしっかり成功させた作品の一つだからな。

221 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:37:44 ID:???
子供だましを成功させる為にはそれ相応の事をしなきゃいけないって
ガンダムの禿が言ってた

222 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:45:27 ID:???
1999年をとっくに過ぎたからアホ漫画と断定できるけど、
当時は、「パウルくんがスペイン優勝を予想?スペイン優勝かよ・・・」
くらいには信じてた奴がいたと思う。

223 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:54:07 ID:???
>>219
MMRは読むとわかるんだが、実際には何も起きてない平穏な漫画なんだよ。
ただ単に、登場人物が不思議な話を聞いたり話したりしてるだけ。
(怪奇現象・誰々が消えた・謎の組織暗躍などは良く読むと又聞きばっか)

なのにTV版はなんだよww
編集長殺されるわ、グレイのUFOマジで飛来するわ、もう完全に別物だったぞ・・・

224 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:26:30 ID:???
>>200
ダウトな
三輪車は「戦争があると儲かりますなぁ」とかほざくぐらいのカス

225 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:50:47 ID:???
一昔前の子供向けの科学読み物で良くあった「迷信の否定」系の記述。

否定すること自体はいいが、大概「迷信は迷信だから」「科学的に認められない」とか言った根拠の弱い理由で否定をしている。
(例:「昔の人は地球の周りを太陽が回っていると思いました、馬鹿ですね。」とかいった記述)
こういういい加減な説明したせいで、「認められない天才気取りのトンデモ理論」とかに引っかかる人が居るんだよ・・・
「オッカムのかみそり(理論は無駄を省く、足りなければ付け加える。逆に言うと新理論は既存の理論に穴がなければ必要ない)」とか、
そういうレベルの事を説明するだけでも大分違っていただろうに・・・

(前述の例だと、地動説が主流になったのはその方が天体の運行説明が楽なため。
 ぶっちゃけ地球中心でもいいのだが、この場合惑星の運行が複雑な幾つもの螺旋を組み合わせた軌道になる。)

226 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:33:09 ID:???
>>209
エイジの話も聞け
「PCPは絵が地味」って言ってるだろ
星矢もHELLSINGもBASTARD!!も引き込まれるくらい絵が派手だろう
トーンやベタはサイコーがそれに気付くためのきっかけ

227 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:35:41 ID:???
身長体重設定がおかしい作品
キン肉マンってプロレス作品だとしてもネプチューンマンとかでかすぎるだろ。しかも重すぎ

228 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:41:24 ID:???
ワンピは巨人族でもない奴らがデカ過ぎるな

229 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:45:58 ID:???
ワンピは色々と狂ってるからな

230 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:50:10 ID:???
ブリーチは女キャラが小さすぎなのが気に入らん

231 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:57:46 ID:???
胸が大きいんだからいいだろ

232 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:01:16 ID:???
織姫はもう少し背が欲しかったな

233 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:03:21 ID:???
小柄な女の方が人気があるからしょうがないだろ

234 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:06:33 ID:???
キモオタにはね

235 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:08:05 ID:???
普通は8頭身で手足が長い高身長が男女でも良しとされてる

236 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:18:13 ID:???
現実見ろよ

237 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:31:43 ID:???
馬鹿女の嫉妬が酷いな。

238 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:38:54 ID:???
低身長の女性がかわいいなんて言ってるの日本男性だけだろ
俺男だけど手足の長いスラりとした女性の方がいいと思うは
外国ではスタイル含めた「美しさ」重視。男女とも背が高い方がいい
いい年した女性に「かわいい」とか言っちゃう日本人男性の価値観がおかしいだけ

239 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:38:57 ID:???
アメリカでは頬骨出てて背の高いのが美人だってよ
よかったな

240 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:41:44 ID:???
仮に日本の価値観がおかしいとして
受け入れられないなら他行くしかないよ

241 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:41:56 ID:???
のっぺり平面顔と立体的な顔だちを比べたら後者の勝ちだろ
のっぺり平面顔でか顔なんて最悪だろ

242 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:43:28 ID:???
ユリアとけいおん!のキャラ
どっちが人間として理想の顔と体型かを考えれば自ずと答えは出てくる

243 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:44:21 ID:???
>>239
アメリカマンセ〜!

244 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:48:12 ID:???
漫画キャラだって手足が長くて9頭身ぐらいに描かれてるだろ
つまりそういう体型が理想ってことだ。わざわざカッコ悪いキャラデザにはしないからな(ギャグ作品は除く)
日本でも小顔高身長足長なんてモテモテの最強要素じゃん

245 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:49:49 ID:???
織姫は見た目のバランスは良いけど数値がな

246 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:50:03 ID:???
外国の美女アスリートに般若・荒川が入ってた時には笑った
あっちは美的感覚が狂ってるw

247 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:50:55 ID:???
今の価値観が受け入れられない、というか
他に受け皿があまり無いのが問題なんだよなぁ

>>6辺りのもそうだが
努力モノのが好きだった層が大人になるにつれ
少年漫画から努力モノの作品が減ってしまった
かといって自分の年相応の場所に目を移そうにも
青年漫画は元より当然少年漫画よりも現実的路線なので
自分の好みの受け皿がごっそり抜け落ちた状態になってしまってる

これが一つの大きな需要として認められれば出るのかもしれないけど難しいわな

248 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:52:23 ID:???
いや、日本人のほうが変だろ
顔はともかく体型の好みが変
やたらガリガリであればいいとか小柄な子がいいとかムッチリが好きだとか

249 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:52:46 ID:???
効率の悪い努力なんて努力とは言い難いからな
昔は水を飲んじゃ駄目とか馬鹿な事を言ってたから才能ある選手が潰されちまって大変だったと桑田も言ってたぞ

250 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:53:59 ID:???
>>248
ボンキュボンは理想とされるのは海外も同じだが

251 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:53:59 ID:???
>>248
ルーシー・リューが美人扱いされるアメリカにでも行けば?
日本にいても色々辛いでしょ。

252 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:54:49 ID:???
アメリカってデブばかりだぞw
痩せてる女とか普段は何処に隠してるんだろうな。

253 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:56:02 ID:???
日本人は合理的なの嫌いなんだろ

精神論>>>>>>>合理性

だから。できのいい後輩が仕事速く終わらせても先輩ができるまで待ってなきゃだめなんだからなw
たまには反抗してもいい時に反抗するとKY扱いだしね

254 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:57:16 ID:???
今は能力の高い人材が集まる場所ならそんな事はないんだがな
屑ばかりが集まる掃き溜めだとまだ悪しき習慣が生きてる所もあるんだろうね

255 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:57:34 ID:???
なぜアメリカばかり・・・
美女と言えば北欧やロシアだろ

256 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:58:10 ID:???
北欧もロシアもデブが多いぞw

257 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:00:47 ID:???
そういえば昔、デブは甘え、チビはどうしようもないって言葉を聞いたな

258 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:00:55 ID:???
今はスポセンとかあるからな
昔は・・・

259 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:01:54 ID:???
外人のデブる才能を甘く見ちゃいかんよw

260 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:05:18 ID:???
>>256
その分イケメンも美女も多いけどなw
ワールドカップの美女画像とか見たことない?

261 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:06:01 ID:???
外人は頬骨お化け多くて萎える

262 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:09:16 ID:???
見ず知らずの他人が自分より背が高いのになぜか座ると自分の方が目線が上で顔の面積が大きい
こういうとき、悲しくならない?

263 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:10:33 ID:???
萌えオタも白人コンプも余所へ行けよ。スレタイ見えねえの?

264 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:13:49 ID:???
腐臭い展開全般
ネタでやってるようなアッー!な描写ならいいけどそれだと腐ウケは悪いの?

265 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:16:23 ID:???
腐女子が死ねば解決する問題なんだけどね

266 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:18:54 ID:???
腐はホモビやホモ漫画でも喜ぶの?

267 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 02:21:47 ID:???
知らんがな

268 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 04:19:51 ID:???
>>266
岸本クラスの画力なら内容がなんだって喜ぶ

269 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 04:29:00 ID:???
岸本の書く洋梨型の体型の女って岸本の好みなのかな

270 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 08:46:57 ID:???
ラスボスっぽい悪役が主人公(正義の味方)と自分を指して言う言葉

「彼(主人公)は僕は、取っている手段・行動
それによってもたらされている結果は正反対だが
根本では同じものに対して、同じ欲望によって動かされている。」

何かのエピソードの終わりで伏線っぽく演出されているのが嫌い。
それを裏付ける伏線回収があるかどうか不明。
主人公が真っ向から反発するのみか、
主人公がその台詞を聞いてない場面だったりするから
あんまり意味がないように感じる。


271 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 09:17:32 ID:???
>>208
ルルーシュが非戦闘員であるシャーリー父を巻き込んだ後の
「ブリタニア人の犠牲を無駄にしないためにもブリタニアを滅ぼす」も、
納得しちゃうカレンもテロリスト脳だと思った

272 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 09:29:09 ID:???
復讐の嫌な展開

・復讐するために無関係な人間に被害を与えたけど、復讐は達成できたし特におとがめもなかったぜ
・自分の味方になった敵キャラに復讐しようとする奴がいたけど、なぜかそれだけは絶対に許さないぜ。もちろん味方キャラが敵に復讐するのはOKだけどね
・中途半端に人気が出た悪役に対して復讐しようとしたら、なぜかぽっと出の新の黒幕とやらが本当の復讐対象だったという衝撃の展開。人気があるキャラは正義

273 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 09:41:21 ID:???
敵キャラが俺に復讐しようとしている。俺は恨まれて当然のことをしたんだけど、
敵は俺以外にも害を与えようとするから、倒しても問題ないよね?

274 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 12:24:37 ID:???
復讐ものはどんな展開にしても文句を言う層が出そうだな。

今の日本人には復讐は良くない事という価値観が定着したのだろうか。

275 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 12:32:40 ID:???
>>274
キリが無いというのは有る
忠臣蔵だって吉良の孫がほとんど虐待死させられたってのがあるしな

276 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 12:33:32 ID:???
復讐ってあんまり面白いというか成功した展開を見ないな
やっぱ守る為に戦うとかに比べて生産性がないというか終わったあと「で?」ってなる

277 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:12:23 ID:???
まあ自己満足という面が強いからしょうがない

278 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:12:24 ID:???
正月近くになると赤穂浪士が放送される日本で仇討ちが悪いなんて思われてないってw
死刑賛成が8割を超える国だぞ。死刑が廃止されたら仇討ちだらけになるわ。

279 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:15:58 ID:???
復讐はするけど復讐されることは考えられてないことが多いからな
漫画的にはまぁ当然と言うかしゃーないけど

ところでよくある弾どんだけ入ってるんだよっていう銃はコスモガンやらなにやらと揶揄されるけど
明らかに本人だけじゃ鞘から抜けないだろっていう刀や剣は地味だからかあまり言われないよな

280 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:17:14 ID:s2l+/yfS
エルメェスの復讐はかっこいいだろ

281 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:18:54 ID:???
復讐の理由自体が勘違いだの思い込みだのでしょうもなかったり
復讐すべき相手以外まで巻き込んでも平然としてたりするから問題なんだろ
巻き込まれるのは大抵、ごく普通に生きてるだけの一般人だし
しかもそれを正当化するんだから、価値観以前の倫理観の話

ただ、巻き込まれるのが珍走ならバカが消えることでスカっとするし
いじめられっ子がいじめっ子をボッコボコにしてても「自業自得」としか思わんが

282 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:22:26 ID:???
さらに逆恨みが入るともうどうしようもなくなる。

283 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:24:28 ID:???
昔は修行で全国を放浪してる武芸者が
腕試しの為に助太刀とか抜かして仇討ちに加わる事があったらしい

284 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:28:38 ID:???
>>283で思い出したけど、協力してる相手の事情とか深い所まで知ってるわけでもないのに
上っ面の正義感で「こいつは可哀想だから俺はこいつに力を貸すぜ!」とか言うやつが嫌いだ

>>283に書いてあるような「腕試しのための助太刀」の枠を越えなければいいんだけどな
「自分が力を得たいから協力してる」という、自覚のある自己中心的な理由ならOK
仇討ちの詳細を知ってて協力する親友とかもOK


285 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:29:34 ID:???
罪を憎んで人を憎まずってのを実行に移すのは難しいわ

286 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:27:05 ID:???
>>269
リアリティ出してるんじゃないの
日本人の骨格で描くのがすごく上手い人だからね
和って感じがしていいんだと思う

287 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 19:03:30 ID:???
>>283
厳密にいえば違法なんだけどね、敵討に親類縁者以外が助勢するのは。
あと復讐の連鎖を断ち切るため敵討での結果はそちらの勝敗問わず恨みつらみはそれまでとする、
という取り決めがあった(当然それ以上の敵討は認められない)。

288 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:28:02 ID:???
>>284
「ウォッチメン」だと初期ヒーローのフーデット・ジャスティスやコメディアンがそうだったな。
他人痛めつけたいけど、大義名分が必要だからヒーローとして覆面かぶって犯罪行為をした人をボコる。

ちなみにロールシャッハは(本来の意味で)確信犯なのでこのケースとは少々違う。

289 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:30:58 ID:???
復讐でも本人が敵と真っ向勝負でかたを付けるとかならスッキリするけどな
レディコミでよくある、相手に陰湿な手段で相手の人生を破壊するまでやるみたいなのは
見ていて後味が悪い。

290 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:52:35 ID:???
ただ真っ向勝負で満身創痍になりながら復讐成功しても
勝った側がやたら虚しさを感じるように…とかなるばかりで
結局見てて消化不良感しか感じないんだよなぁ

そこまで引っ張ったんなら
感涙極まってガッツポーズくらい取って見せろとそういうの見る度に思う
そういう真っ向な復讐成功で自分の殻を破ることが出来たとか
そういう前向きな展開は何故少ないんだろう

291 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:07:03 ID:???
復讐だけだとどうしても暗くなるというか後ろめたさが勝るな
「復讐相手がまたなんか悪さをしようとしていて、誰か止めなければいけない
ついでに仇だから復讐になってる」みたいなのだと割と後味いい

292 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:10:50 ID:???
>>290 >>291
東映スパイダーマンはまさにそれだよな。
初期の名乗りが「復讐に燃える男」「地獄から来た男」とかなのに、
父を殺した敵首領(地球侵略を企む悪の組織のボス)撃破のあと、
「オレは勝ったぞ〜!!」って喜んで終わり。

293 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:02:34 ID:???
俺は逆に綺麗に復讐しようという流れの方が嫌いだな
綺麗というか「罪を償わなければならない」とかそういうの
無限の住人の「私、父様と母様の命が大事なんだ。赤の他人の命なんかよりずっと」ってセリフが好き
正当化に屁理屈こねだすと見苦しく感じてしまう、例は出さんが

294 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:08:08 ID:???
綺麗に復讐というか>>291みたいなのはどっちかというと因縁みたいな関係だと思う
復讐自体が重要なんじゃなくて

295 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:21:00 ID:???
ナルトの悪口やめろ!

296 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:22:41 ID:???
>>293みたいに感情的な理由を口に出されるとでっていうwとしか言い様がないわ
そんな理由は馬鹿にでも分かるんだから口に出さずに黙って報復すればいいんだよ

297 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:33:14 ID:???
「生徒=教師の所有物」って前提で描かれてる学園もの。
生徒にモテモテの教師VS嫉妬マスクの展開とかが出てくると特に気持ち悪い。
学校をなんだと思ってるんだろう。
「高校生が好きなのに中学の担任になった」「教師と生徒(主人公)が幼馴染み」
「生徒→教師の恋愛感情はあっても逆はない」
こんな設定でごまかしても、全っっっ然駄目。

「先生とお友達♪先生とお友達♪
握手をしようぎゅっ・ぎゅっ・ぎゅぅうぅぅ」の歌も吐き気がする。

298 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:34:22 ID:???
脱字。
生徒にモテモテの教師VS嫉妬マスク教師の展開とかが出てくると特に気持ち悪い。

299 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:35:56 ID:???
具体例がないと何が何だか分からん設定だな

300 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:42:37 ID:???
私は嫉妬団の活動があるのでこれで・・・

301 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 04:08:41 ID:???
嫉妬マスクなんて出てくる漫画アレしかないだろ

302 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 05:04:18 ID:???
嫉妬マスクって言われても変態仮面のシルエットしか思い浮かばない・・・

303 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 07:56:23 ID:E5ihfnZW
嫉妬マスクって言ったらあの軍隊だよな

304 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 08:12:40 ID:???
>>297
そんな作品あるか?

305 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 08:36:00 ID:6PiXwrQb
男キャラの顔は割とリアルなのに女キャラだけアニメ顔って感じの奴
女キャラの顔ももっとリアルに描けよ目がデケーんだよ

306 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 09:45:32 ID:???
アホが多いスレだ

307 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 10:02:31 ID:???
嫉妬団って何だよ

308 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 10:06:50 ID:E5ihfnZW
カップルクラッシャー集団
嫉妬の心は父心!

309 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 11:29:43 ID:???
>>305
ブラックラグーンか

310 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 13:14:28 ID:???
あれはひらがなでしっと団だった気もする

311 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 13:37:01 ID:???
僻みじゃない!しっとだい!

312 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 17:06:58 ID:???
嫉妬嫉妬ォ!

313 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 18:44:23 ID:nb0WkzUG
不幸なキャラをわざわざ作り出して
そいつをダシにして感動や成長をでっちあげるような話なんて見ていて反吐が出る

314 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:00:25 ID:???
マッチ売りの少女か

315 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:01:58 ID:???
あれは作者の母親がモデルらしいぞ。
体売るのが嫌だったからマッチを売って生計を立てたとか・・・

316 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:11:18 ID:???
>>314
あれは最後死んじゃうので成長もなにもない

317 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:30:38 ID:???
マッチ売りの少女系の現実逃避物語は現実逃避を絶対悪レベルな描写にするのがなんか気に食わん
異世界に召喚されたとかでその世界で仲間を作りがんばったけど、でもやっぱり元の世界に戻るのが一番だ、とか

318 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 20:36:21 ID:???
召喚された側は現実逃避でもなんでもない

319 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 21:11:58 ID:???
俺ならいきなり北朝鮮に拉致られたらいくら向こうで上手くやったとしてもやっぱり日本に帰りたいわ。
ちなみに自分の嫌いな展開は
A「俺が〇〇を殺したんだ…」
仲間「そんなまさかAが人殺し…?」
→人間関係が散々ぎくしゃくするも実はAが殺した訳ではないと判明
A「俺が殺した様なもんだ…」
最初からはっきり言え。もしくは意地でも隠し通せ

320 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 21:27:24 ID:???
そりゃマッチ売りの少女はバイトなのに売り物に手をつけたんだから悪だろ。
雇い主からすれば。

321 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:03:13 ID:???
酷い父親を子は恨んでいたけど亡き母は許していたので、
それを知った子もまた父親を許すみたいな話。

母親は許してたかもしれないけど、それは子が許す理由にはならないんじゃね?

322 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:05:23 ID:E5ihfnZW
バイトだったの?
自作だと思ってたわ

323 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:13:03 ID:???
「マッチが売れなきゃ怒られる」って台詞があったんじゃないの

324 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:25:25 ID:???
>>315
マッチ売りは買春の隠語だって聞いたことがある
戦後間もないころ、買春には早い少女がインポの米兵に性器を見えていたという
拝観時間は買ったマッチが燃え尽きるまで、という。

325 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:29:46 ID:???
>性器を見えていた
日本語でおk

326 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:32:24 ID:???
>>321
その説明だけだど、君が馬鹿な子に思えてしまう

327 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:37:34 ID:???
>>320
緊急避難処置だから雇い主視点からでも悪にはならんよ

328 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:09:27 ID:???
>>296
>口に出さずに黙って報復
そういう話だよ、無限の住人って
俺の説明が悪かったんだろうけどな

>>295
ナルトは一回転して面白かった
具体的には長門の告白
「俺がどれだけかわいそうかを聞け。そして同情しろ
 それを聞いてもまだお前はかわいそうな俺を憎しみで殺すのか?」
 ↑正直マジでこういうニュアンスに聞こえて高度なギャグマンガに思えたもんだw

329 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:28:50 ID:???
>>328
ナルトのあれは会話で暗示でも掛けてるのかと思ってたら素だったんでビックリしたw

何でもそうだけどその場で必要もないことをペラペラ語る&棒立ちで聞くのは嫌いだな
百歩譲って勝ち確定っぽい状態での冥土の土産だろうに
最近は「これから戦うけどその前に説明してやる」って展開ばっかり

330 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:44:01 ID:???
しかし喋り出した相手に「問答無用!」とか言って攻撃したら、それはそれで文句が出そうだw

331 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:51:13 ID:???
喋るのはまあ漫画的お約束として仕方ないにしても、
流石にその発言がモロ敵に塩で勝利につながっちゃうのはどうかと思う

敵「○○でも無い限り私を倒すことはできん!」
主人公「○○…?そうか!食らえ○○!」
敵「ウギャー」

的な

332 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:59:25 ID:???
喋ってる間は大抵敵味方とも棒立ちなんだよな
会話で揺さぶりながら戦闘とかすればいいのに

333 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:11:43 ID:???
>>328
ナルトと長門の会話は勝負自体の話が問題でなく
勝負が終わった後にお前は世界の平和をどうやって作る。その具体的なプランはあるのか?
が主題の会話

問題は主人公のナルトがその問いに対して
「わかんね」→「わかんないけど、俺はエロ仙人を信じるってばよ」
で長門さんが納得した事

334 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:16:05 ID:???
よくあるよな
主人公が「主義主張はどうでもいい、お前の事は絶対許さない!」と敵を倒す事だけしか考えなくて
戦争後にいかに平和を築くかに関しては他人任せのノープランな展開

335 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:19:31 ID:???
RAVEの
ジーク「ヒロイン殺さないと魔力暴走して世界が滅ぶので殺します」
主人公「知らん、誰かの笑顔を奪って得る平和なんて要らない。お前を倒す」
はいくらなんでも酷かった

336 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:32:01 ID:???
ところが、その反対の選択をするとこれはこれで主人公が悪人に見える不思議

337 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:32:28 ID:???
「全世界の笑顔奪ってエリーの平和を得ます」じゃねえかそれ

338 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:41:09 ID:???
>>334
ルルーシュの悪口はやめてください

339 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:59:33 ID:???
>>336
微妙に違うが「花の慶次」でこういう展開あったな。

ある時反物屋で「殿さまの死装束」の布を買いに来た武士と遭遇。
→事情を聴いて、そこの殿様が若いのに責任とって切腹しないといけないと知る。

で、てっきり慶次が切腹命令について物言いに行くのかと思ったら、
傲慢な反物屋の主人をボコして武士の買い物を成功させ、最終的にこの店主を改心させて終わり。
・・・意外な終わり方だった。

340 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 02:00:29 ID:???
>>333
最初に信じる力とか言い出したのはその長門自身だからな

昔の長門→自来也→小説→ナルト という順番

で、ナルトの言った小説の台詞から昔の自分を思い出して納得したって事なんだよ
だからこの方法では長門しか納得させられない
小南も弥彦(いないけど)も納得させられない

341 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 02:38:41 ID:???
>>336
なんつーか、選択云々より
そういう二者択一って状況自体が扱いに難しいのかねぇ
どっち選んでもモヤモヤする

342 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 03:14:18 ID:???
重い過去と相当な覚悟を持って復讐に至り、もう戻れない一線も越えているのに、
なぜか主人公の説得では改心しちゃう系の敵一般

343 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 07:16:00 ID:???
>>339
その殿様に切腹を命じたのは秀吉で慶次に会いたいから来いと言われて…
が抜けてるぞ

344 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 11:26:27 ID:???
意味深な謎をいろいろと出したものの特に解決されることもなく
よくわからない終わり方で終了する漫画。

最初からやる気ねぇんなら描くなよ馬鹿。

345 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 11:34:56 ID:???
そろそろ
生きてると世界滅ぶ危険ある系のヒロインに
主人公がクールに「世界の為だ。ごめん死んでくれ。」と引導を渡す漫画が
現れてもいいんじゃないか


346 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 11:51:11 ID:???
ヒロイン>世界でも一応納得いくタイプの主人公
 元々世界が嫌いな中二病(やった! ヒロインたんサイコー! 早く世界滅ぼして!系)
 ヒロインがいれば後はどうでもいい身勝手(俺はヒロインたんがいればそれでいいもん系)
 後先考えられない究極のクズバカ(俺がいやだって言ってるからイヤなの! ダメ!系)
いずれにせよウザいし「目の前でヒロインあぼんして死ぬほど凹め」とは思うけど

というか、世界とごく一部の人間(ヒロイン、親友、家族など)を天秤にかけて、
迷わず後者を重視するようなキャラが「優しい!」とマンセーされるのはどう足掻いてもウザい
「やっぱり家族を見捨てるなんてできない」でもいいんだよ、頑張って自力で手段を考えるなら
世界に「俺の家族のために死ね!」って強要してるのに、それが家族愛とか持ち上げられると
無関係の幸せな家庭をブチ壊そうとしてる奴が何を……としか思えん
ラスボスならDQNさが際だっていいんだけどな

347 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 12:04:18 ID:p2wxu5Vt
いいんだよ
誰かの幸せは誰かの不幸と繋がってるから

348 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 12:58:43 ID:???
>>346
>世界とごく一部の人間(ヒロイン、親友、家族など)を天秤にかけて、
>迷わず後者を重視するようなキャラが「優しい!」とマンセーされる

そんな内容の作品ってあるのか?

349 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 12:59:42 ID:???
って上の方でRAVEが上がってたか

350 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 13:12:32 ID:???
>>328
無限の住人って、凛の母を肩にくっつけてた奴を殺した時点で復讐終わったんじゃ?って思った。

この先(まだ途中までしか読んでないので本編もう進んでるかもしれないけど)凛が
天津と戦ったとして、凛じゃ何十年かかっても天津には勝てないし
卍が天津と戦ったとしても、それは凛の復讐とは全然関係ない
戦いだから、復讐にならないし・・・
と他人事ながら心配してしまう。

351 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 13:57:20 ID:???
>>348
わたしの救世主さま

352 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:02:24 ID:???
>>350
いやあれはもう卍&凛と逸刀流が馴れ合いまくりで
天津が幕府への復讐で死んで復讐はなあなあで終わらせるっきゃないでしょ

353 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:03:08 ID:???
ネプチューンマンみたいなブレまくるキャラ

354 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:04:28 ID:???
>>345
そういうシーンは確かないけど
廃棄王女は主人公がヒロインを殺す覚悟はしていたな

355 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:13:01 ID:???
>>353
改めて見ると酷いなw
強者が現れるまで消える→何故か自殺→やっぱ死にたくない→完璧化→友情悪魔正義(笑)→友情こそ完璧→自爆→
正義化→ネプチューンメッセージ→新世代超人の手伝いに来た→友情(笑) 完璧超人復興させよう→やっぱり友情が完璧→正義化←今ココ

356 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:13:50 ID:???
>>345
ヒロインではないけどパタリロにそんな話あったな
後の世界平和に関わる大人物の命を救うために
心を鬼にして「自分の生命力を他人に分け与える能力者」にもう一度使えば死ぬって状況で能力使わせる話

357 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 15:47:46 ID:???
>>355
そして最も悲惨なのはこんなことが起きた後にこの時代で復活する旧ネプ

そりゃ正体隠したくもなるわ・・・

358 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:12:05 ID:???
詳細は忘れたけど、なんか罪滅ぼし的な意味で自分の命を里の若者にあげて死んだババアが居たな

359 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:30:30 ID:???
>>358
「NARUTO」のチヨだな
自分の息子夫婦が死んだ恨みを間違った形で何の罪も無い風影とその母親にぶつけて死に追いやったからな
まぁ母親のほうは16年前に死んだから蘇生は無理だが風影のほうは取り返しがつくからやった話だな

360 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:35:45 ID:???
>>345
ゲームだけどアルトネリコの主人公がそれに近い(ヒロイン犠牲にして世界救う)選択して
クールどころかクソ野郎って評価されました

361 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:39:31 ID:???
>>355
マジキチww

362 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:45:58 ID:???
ファンタジーものの主人公が身長180cmないこと
180超えって男としてかなりスペックだろ
ナルトや銀魂みたいな昔の日本が元になってるような作品ならわかるけど
DBやワンピだったら主人公一味が180超えばかりのほうが女ファンも食いつくだろ
男が見てもやはり180超えだと主人公かっけえっていうのが増す

363 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:49:28 ID:???
大人悟空は180cmあっても良いが、ルフィがあの外見で
180cm超えは不自然だ

364 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:53:01 ID:???
栄養が豊かじゃないんじゃない?
確かに長身だとそれ相応に肉付き良くないとBLの登場人物みたい

365 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:53:18 ID:???
悟空って175cmなんだよな
普通に180cm超えてると思ってた
やっぱ足長いと背高く見えるな
ルフィは肩幅がなんだか情けない
鰤は意外と肩幅あるし、ナルトはリアル体型の絵だからそんなに気にならないのに

366 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 16:55:19 ID:???
DBのキャラは筋肉がモリモリすぎること以外は結構リアルな体型だよな

367 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:07:56 ID:???
ワンピならゴム(軟体)人間のルフィじゃなく、ゾロが180越えてればいいだろ
ヒョロガリの主人公が180越えてるほうが不自然だしキモイ
背丈はあればいいだろって話じゃなく、見合った力やタイプがあってこそだな

368 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:10:58 ID:???
ガリでも背が高い方がいいだろ
チビガリとデカガリだったらデカガリのがマシ
サンジとか細いけど高身長の方が似合ってると思う

あとルルーシュとかだと180なかったら逆にキモい
糞チビガリ乙ってなるだろ

369 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:12:49 ID:???
>>368
アンガールズのカッパじゃないほう乙

370 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:16:38 ID:???
ルルーシュが180なかったらそれはそれで凄いだろ
超小顔ってことになるぞ。しかも身長の割に股下が長いことになる

371 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:50:06 ID:???
>>367
単純に外見のイメージと数値が合ってて欲しい。
ゾロが180cm超えなら自然だがルフィだと不自然。

372 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:53:17 ID:???
また夜神月(179cm59kg)はアンガールズ体型ネタをやらねばならないのか

373 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:53:35 ID:???
普通、ガリで背が高いと貧相さが増すよな
モヤシっぷりの強調にしかならんww

374 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:58:35 ID:???
>>372
それ、ちょっとやせてる程度だよ
アンガールズはもっとやせてる
モデルの子なら普通なレベル
もっと体重ありそうに見えるから骨格は素晴らしいんだと思うよ月は
あの運動神経からしても骨格はかなりいいと思う
骨格がいいとガリでも強そうに見えるよ

>>373
そんなことない。背高いとガリでも迫力あるよ
まあ骨格の肩幅が大事だけど
逆にチビマッチョはなんて反応すればいいか困る

375 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 17:58:51 ID:???
そういうモヤシがやたら強いってのもありがちなパターンだな(合気道や柔道の達人とかで)

ガリ高身長でもイケメンなら格好良く見えるだろうけど、よくある主人公タイプだと大抵バカだし
顔もそんなに美形ってわけじゃないからな。幽霊系オタとまではいかないけど、ダサく感じる

376 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:04:28 ID:???
筋肉や体重より骨格の方が大事だぞ
これでかっこよさが決まると言っても過言ではない
知り合いに割と身長高く60kgない人がいたけど普通に肩幅広くて足が長くてかっこよかった
しかも筋力もあったし、運動神経もよかった

377 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:05:34 ID:???
>>374
月の場合は捜査本部の刑事たちに混じるとむしろ低い方なのに
その身長ってのが違和感ありすぎなわけで。
おかげで捜査本部の大半が180cm超えというスラダンのような世界。

絵柄の印象からすると170cm59kgが妥当なところ。

378 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:13:42 ID:???
運動神経がいい人は体重関係なしで小顔、長い手足、高身長であることが多い気がする

379 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:16:28 ID:???
ボクシングは胴が短くて小顔の方が有利なのか?
ボディや顔を狙えるスペースが少なくなるわけだし

380 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:22:30 ID:???
超人の身長ほど狂ってないから許す

381 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:23:59 ID:???
小回りが利いた方がいいとかもあるんじゃないか
というか、運動してる奴は自然とムダな脂肪やぜい肉が落ちるから
顔は小さく、手足は長さの割りに細く見えるのは当然だろう
シャンとしてれば背骨が伸びる=姿勢が良くなる=見た目も身長も伸びる
若い頃に筋肉つけすぎると、背が伸びにくくなるとも言うが
逆に言えば、マッチョじゃない程度の人なら普通に背も伸びるってことだし
運動してないガリと運動してる細身では中身が全然違うからな

382 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:25:10 ID:???
>>377
2m超えがごろごろいるよりマシじゃない
絵的にきついぞ

383 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:27:21 ID:???
写真だけなら180cmぐらいでも2mに見える人いるぞ
スタイルいい人なら実際身長より高く見える

384 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:29:56 ID:???
キャプテン翼は全員2m超えに見える。

385 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:30:55 ID:???
>>381
んでそういうアスリート系の細身は
見た目より全然体重が重いということを知らないヲタクが
185cm55kgとかいうアホな設定にするわけだ。

386 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:32:32 ID:???
学校の体育で活躍するレベルだったら身長の割に体重が低い人もいるよね
プロとなるとそうはいかないんだろうが

387 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:32:54 ID:???
ゲットバッカーズの蛮は180cmあっても良かったのに

388 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:33:02 ID:???
普通に考えたらわかりそうなもんだけどな
マグロがなんであんなに重いのかって話
ただの薄ガリならともかく、細身の筋肉質ってことは
それだけ密度が濃いってことなのに…

389 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:35:41 ID:???
テレビなんかも相当体型別になるしなあw

390 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:39:22 ID:???
日本人って体重とか数値を気にしすぎだよね
パッと見でかっこよければそれでいいわけよ結局
パッと見で「足長い!」「顔小さい!」「背高い!」って思えればもうそれだけでかっこいい
足長いとケツでかいデブでもものすごくかっこいいんだぞ。実際見ればわかるけど
ちょっと考えればすぐわかることなのに、なぜか数字の方に話を持って行きたがるな

391 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:44:56 ID:???
まず漫画のキャラに具体的な身長体重設定する時点で痛々しい気がする
身長はキャラ対比で必要かもしれんが、体重って詳細いるか?
漫画じゃデブか普通かガリかって大雑把な記号扱いじゃないの

392 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:47:04 ID:???
>>390
キモオタの胸の大きさ、体重論争なんてまさにそれだなw
あと数値でしか勝ち目がないからそっちにこだわる人とか
ベジータも数値だけでわかるもんじゃないって言ってるしwww

393 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:47:59 ID:???
強いて言えば、鍛えた上で細身だとか、猫背だとか、そういう体の特徴についての説明は
必要かもしれないけど、確かに体重の設定はあまり必要ないよな
デブキャラやマッチョキャラを100kg超にして「あー、やっぱり」と言うネタにしかならない

ただ少女マンガなんかだと、軽さ=正義みたいな感じもあるけどな
170cmでも30kgとか、それでいて巨乳とか…無茶だろ。本当、無駄に設定しなきゃいいのに

394 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:55:09 ID:???
ちゃんと書き分けられる漫画家ならそういうの設定していちいち公表しなくても
見てて判るし説得力もあるんだろうけどな

395 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:57:38 ID:???
>>391
たまに、自分でキャラの身長設定してるくせに、対比間違えるアホもいるけどな

396 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 18:58:45 ID:p2wxu5Vt
>>392
そこでベジータから引用するお前に脱帽
いいセンスしてるよお前!

397 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:04:31 ID:???
どんでん返しを繰り返すだけの話

飽きる
そしてどんでん返しの内容も屁理屈みたいなのばっかり
話が書けないならイラスト集でも出してろ

398 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:07:57 ID:???
どんでん返しの連続は、たまにどんでん返しの途中で止めておいた方が良かった時があるw

399 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:10:20 ID:???
Aだ→実はBだ→いやCだ→本当はDだ→そう思わせておいてEだ→しかしAだ のコンボを見た時は
さすがに鼻水が出た 結局最初に戻るのかよと

400 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:11:40 ID:???
六部以降のジョジョはそんな感じだな
追い詰められて、屁理屈理論炸裂で一気に逆転

401 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:12:44 ID:???
>>362
確かに、ファンタジーとかゲームとかでも、むしろ主人公はややださめの「普通っぽい」のに
してる方がおおいような
ユーザーの一般人に近いような、体格的には中肉中背で黒髪か茶髪で短髪の
そのへんにいそうな青少年。
女から人気の出そうな長身美形キャラは、どっちかというと主人公の友人か敵キャラ
に設定される方が多そう。

402 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:17:02 ID:???
少女漫画だとグラマー美人はヒロインの友人やライバルに
されるのと似たようなもんか

403 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:17:56 ID:???
ゲームは少なからず プレイヤー≒主人公 だからな
他のアニメやマンガ、小説なんかの媒体と違って、プレイヤーが動かすことでキャラが動くから
(ストーリー固定の話や、ノベルゲームもあったりするけど)

そういう意味じゃ、主人公の性格及び外見は固定、選択肢は出て来ないor一応出てくるけど
それで物語が分岐するわけではない、みたいなRPGはアニメでやれと思う
格ゲーみたいに戦闘中心、ストーリーは駄菓子のおまけみたいなやつはいいんだけど

404 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:22:18 ID:???
まあページめくるだけなら、なんのためのプレイヤーだとは思うな
しかし、選択肢があっても、主人公がそれを無視するゲームにはかなうまい

405 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:27:42 ID:???
>>401
いや、女は小柄ショタの方が好きだろ

406 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:36:26 ID:???
>>405
そういうのはペットに対するのと同じ「好き」「かわいい」で
男としての好かれ方と違うから
どんだけ女知らないんだよ

407 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:52:02 ID:???
じゃあショタ食い女は獣姦みたいなもんなのか

408 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:55:30 ID:???
>>360
板違いだが補足すると。
ヒロインはラスボスを封印する“詩”を謳えるが、それはほぼ一生を、その詩を
謳い続ける事だけに捧げる事であり、人としては死と同義。

でもって、ストーリー中盤、その世界における“神”とも言える女性を復活させること
になるのだが、それは同時にラスボスを解き放つことになる。

その状況下で主人公、ヒロインに

「謳ってくれ」

(本当は悩んだ結果、世界を救うための苦渋の決断として謳ってくれと頼むのだが、
作中では全くそう聞こえない)


ついでにその主人公、騎士になったたそもそもの理由が、子供の頃ヒロインに

「すっげー強くなって悪いヤツやっつけて、ヒロインが自由になれるようにしてやる!」

って約束した事で、ヒロインはそれを心の支えにしていたと言うのに、当の本人は特に
何の理由も無く(!)、すっかりその約束もヒロインのことも忘れてオボンヌ(ひよこ饅頭
みたいなお菓子)好きの熱血馬鹿と化していたと言う……

409 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:56:08 ID:???
>>406
でもキャラとしての人気が長身美形より上なわけで

410 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:56:53 ID:???
そうか?
腐なんかショタには見向きもしないぞ

411 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:07:58 ID:???
腐は女として欠陥品だから参考にならん

412 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:16:36 ID:???
むしろ腐の一派がショタを受けにして自己投影するんだと思うが
それすらただの女(自分)の代用品であって男として好きなわけじゃないからな
ましてや普通の女が男としてショタを好きとかいてもかなり少数派だよ

413 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:17:41 ID:???
たまにヘタクソな絵のくせに、アホみたいに奇形な巨乳描いたり
実際じゃまずありえない常時ノーブラ透け乳首キャラ描いたりする漫画家いるけど、
誰に需要があるんだと問い詰めたい。

自分の絵がかわいいとか思ってるのかな?
あんな奇形な絵を自分で描き、セルフおかずにしてるんだろうか?キモい。

414 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:17:54 ID:???
腐以外でショタ主人公の漫画なんかに興味持つ女ってどんな層だよ
少女漫画のヒーローは長身美形ばっかりだぞ

415 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:18:20 ID:???
>>409
長身美形より人気なショタキャラなんて居たっけ?
一般的にショタがもてるのか、そのキャラ個人が魅力的で
他の美形キャラより人気が上なだけなのか・・・

416 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:19:09 ID:???
長身美形よりショタ人気が上って具体的にどの作品?
よっぽどその長身美形が魅力ないだけじゃね?
ナルトなんかカカシ先生一番人気だろ

417 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:24:18 ID:???
強いて挙げるなら幽白の飛影やハンタのキルアあたりか?
でもこのへんはチビなだけでキャラとしてはむしろ
女性受けのいいクールキャラのカテゴリじゃね。

418 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:32:55 ID:???
飛影はそんな事言わない!

419 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:35:33 ID:???
ゴンがゴンさん化したらゴンスレ住人の層が変わってしまったのを思い出したw

420 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:36:02 ID:???
鰤は名前忘れたけど氷使いの奴が1番人気だろ。

421 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:39:21 ID:???
主人公より他のキャラの方が人気高い漫画って大抵腐漫画だな。

422 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:54:35 ID:???
あーん!スト様が死んだ!
ストさまよいしょ本&ストさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はストレイツォだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなJOJOごときに殺られるなんてっ!!
ディオと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしく鈍い彼が(たとえド田舎人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
ストさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

423 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:01:01 ID:???
>>416
ゲームだったら三国無双かな。
長身美形の趙雲よりもショタな陸遜のが人気上。

424 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:15:44 ID:???
陸遜がショタってのがもうね・・・

425 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:16:36 ID:???
あーん!スト様!

426 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:20:01 ID:???
>>419
ある意味ゴンさんになって人気が爆発したがなw

427 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:35:43 ID:???
うるせぇ!ゴンさんのテーマ流すぞ!!

428 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:36:08 ID:???
性格が男前なショタ主人公より、性格が女王様なロリサブキャラの
方が人気なのが「聖痕のクェイサー」
って、あれはショタになるのかな?年齢的には中学生っぽいけど

429 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:38:10 ID:???
>>428
>>427

430 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:39:18 ID:???
>>428
高校生だろうが見た目がショタっぽいならショタになる

431 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:50:29 ID:???
ゴンさんを見てやはりマッチョが最強だなと思った

432 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:58:11 ID:???
ビスケを見て(ry

433 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:03:15 ID:???
むしろヒロインを犠牲にしないために世界の敵と戦うことを決意して…普通に負けて大惨事って展開があっても良い頃だと思う。

大体勝つんだよな。1%をきった成功率の作戦の類って。そのほうが盛り上がるのはわかるけどそれが嫌。

434 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:05:38 ID:???
実際にそんな漫画があったら黒歴史扱いされそうだな

435 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:05:55 ID:???
むしろ漫画内で言われた数値を反転させたものが正しい確率な事が多いよね
「1%しか成功しない」は99%奇跡が起こる
「99%上手くいくだろう」は99%でその上手くいかない1%を引き当てる

436 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:06:58 ID:???
>>433-434
デビルマンはある意味それに近いかも

437 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:18:51 ID:???
ヒロインは近所の住民に四肢切断されて、人類は成す術なく悪魔に滅ぼされ
人の心を持った主人公軍団も敗北、主人公もかつての親友に体を引き裂かれて殺されて完
と、仮に当時リアルタイムで連載見てたとしたらトラウマになってたかもしんない

438 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:24:14 ID:???
そういえばクランプの聖伝も確かヒロインが世界を滅ぼす破壊神だったが
最後どうなるんだっけ。忘れた。

439 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:22:20 ID:???
昔なら1%しか成功しない→成功も様式美で通ったんだろうけど
今じゃ見すぎて不快にすらなる

440 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:35:07 ID:t1x1CAos
>>382
少々亀レスだが格闘ゲーム「風雲黙示録」の主人公は、身長185cmで結構筋肉質青年なんだが、
同ゲーム中では老人子供除いた男の中で一番貧弱な体躯の持ち主だったりするww

このゲームは200cm台がざらにいる上、ラスボスやライバルキャラなどはボディビルダー並みのマッチョ。
さらにデブに見えるが実はムキムキの警官のおっさん、一見ヒョロっとしているが腹筋割れているチンピラなどが登場、
挙句の果てにジジイやガキですらマッスルな、暑苦しさがインフレのゲームであったw

441 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:35:19 ID:???
かといって露骨な王道外しも不快になる
作者の料理法次第ということか

442 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:39:04 ID:???
>>435
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

443 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:44:31 ID:???
どちらかというとバカ一だろう

444 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:51:43 ID:???
>>422
スト様ってのは長身イケメンなのか?
でも好きなタイプが北斗のレイやジョジョのDIOって腐女子はなんかセンスを感じる

445 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:53:37 ID:???
北斗のレイって女性のような顔立ちの美男子って設定なのにマッチョなんだね
こういうの女性から見たらどうなんだろ?

446 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:59:05 ID:???
>>444
ジョジョは腐多いよ、有名税かもしれんがDBや肉よかは

447 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:00:36 ID:???
レイを女に見間違えるモヒカン共は大概だが連中は滅茶苦茶発育がいいからなw

448 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:01:18 ID:???
オランダやドイツは男性の平均身長が180cmぐらいだったはず

449 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:03:23 ID:???
>>448
女性の平均も170cmくらいあるな

450 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:06:03 ID:???
ワールドカップでドイツやオランダって他国と比べてもそんなに背が高いように見えなかったんだが
デンマークは選手が平均的に大きく見えたけど

451 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:07:42 ID:???
オランダの禿が見分けつかなかった

452 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:09:50 ID:???
>>445
そんなでかいババアがいるか

453 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:15:46 ID:???
寒冷地出身の方が背が高くなりやすいらしいね

454 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:17:11 ID:???
よく寒冷地方の動物の方が保温のためにでかいのが多いとは聞くけど

455 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:30:18 ID:???
>>454
虎や熊は寒いところの方がデカいな。
熊に関しては寒流の影響で餌が豊富ってのも
要因らしいけど。

456 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:34:39 ID:???
>>454
寒い=ウッカリ体温逃がすと凍り死ぬので大きくなる
暑い=早く体温下げないとマジヤバイので小さくなる

要はこういうことらしい
だから寒いところの人がグングン育っちゃうのは仕方ない
人間っつったって所詮哺乳類だし

457 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:35:50 ID:???
じゃあロシア人って身長高いのか?
足が長くてスタイルがいいイメージはあるけど

458 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:38:42 ID:???
>>456
黒人は身長高いじゃん

459 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:40:30 ID:???
>>454-456
これか
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

460 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:41:38 ID:???
ユーラシア大陸に関して言えば寒い地方のほうが
動物も人間も大柄になる。
アフリカはそうでもないようだが。

461 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:45:38 ID:???
>>457
シャラポワに身長こされた時はさすがに凹みました

462 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:50:07 ID:???
>>433
ブルーシードってアニメではやはり生贄になれば世界を救えるヒロインがいて
それを拒否して戦ってる間に万単位の犠牲が出てる。
でも一応世界は救えたしメインキャラは誰も死ななかったので
犠牲者のことはスルーでハッピーエンド風に終わったという
「ぼくらの」のキリエ君が顔を顰めそうな内容だった。

463 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:54:24 ID:???
>>461
はっはっは、仕方ないさ
こうなったら胴の長さで勝てばいいんだよ

464 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:57:20 ID:???
抵抗する権利はあると思うけどな、個人的には。

465 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:58:28 ID:???
ロシア人は女性が背が高いイメージなんだよ
実際は知らんが

466 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:01:06 ID:???
白人でも小さい人っているからな

467 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:01:48 ID:???
軍人や、イっちゃった宗教の信者でもない、一般人の犠牲を出しといて
スルーする主人公は、ヤクザやDQNでもない限り普通は看過できないよな
しかもそれが正義感に篤い、優しい人間として描写されてるなら尚更だ
最初から、とにかく世界を滅ぼしたくてたまらないヤツと設定すればいいのに

468 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:04:04 ID:???
たまに、女キャラなのに、男みたいに肩幅がゴツくて
アゴも猪木みたいになってるヤツを見かける
あれは勘弁してほしい

469 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:05:02 ID:???
>>468
現実にもそういう人いるし、別に良いじゃん

470 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:06:27 ID:???
現実からも消滅して欲しいね

471 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:06:35 ID:???
>>468
キャプテン翼の悪口はやめろ

472 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:08:29 ID:???
キャプ翼は違うだろ

473 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:09:32 ID:???
>>470
女だとそういう人はモテないけど、男でそういうタイプでモテる人は
居るから無理でしょう。
だからこそ自分はブサ男と美人がくっついてハッピーエンドって
なるのが気に入らないんだけどね。

474 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:12:07 ID:???
女キャラって書いてあるだろ

475 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:12:23 ID:???
>>467
ヒロイン守って結果的に大勢が死んでも手は穢れないからな。
逆にヒロイン犠牲にしようとする側は動機は何であれ人殺そうとしてるわけだし
「自分含む世界のため」なので自己中っぽく描かれてしまう不思議。

476 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:13:32 ID:???
>>474
娘は父親に似るんだよ

477 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:13:41 ID:???
現実じゃいらん部分が遺伝する事が多々あるからな〜
漫画の場合はいらん部分の遺伝なんて無視すればいいんだけどね

478 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:13:42 ID:???
>>462
ヒロインが犠牲になる義務もないしな。

479 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:14:22 ID:???
>>476
漫画なら関係ないから。

480 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:14:51 ID:???
>>479
現実でも消滅してほしいって言ってるじゃん

481 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:15:08 ID:???
デッサンが狂った萌え作品の気持ち悪さには何も勝てない
ギャルゲーとかはかなり怖い

482 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:15:09 ID:???
>>476
漫画の場合は関係なくキャラデザしてるのもあるんだからそうすればいい

483 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:15:59 ID:???
>>477
漫画はいらん部分の遺伝を無視しすぎなのが気に入らない

484 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:16:22 ID:???
>>480
なら女キャラって〜と言ってるレスに答えなければいいだろ。

485 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:17:07 ID:???
>>477
父親はかっこよく母親は美人で両親の顔の要素も受け継いでて、
不細工な女優がいるしな。

486 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:17:37 ID:???
>>485
そういう出来そこないは死滅して欲しい

487 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:19:25 ID:???
また腐女子か・・・

488 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:19:50 ID:???
>>478
リア充かつ優しい少女設定も無理があるけどな
自分がその状況だったら逆に生きるのがしんどくなりそう

489 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:20:31 ID:???
>>481
ギャルゲー作品ってなんであんなにデッサン狂うんだろうな
下手なグロより精神的にキツいのとかあるし

490 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:20:32 ID:???
じゃあ死ねよって思う

491 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:21:26 ID:???
>>470=>>486=>>490

492 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:22:05 ID:???
クロノクルセイドのロゼットは本当に最後早死にしたけど、
寿命が縮む副作用は最後には消えると思ってたから意外だった

493 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:23:22 ID:???
>>488
>>462の設定で抵抗できるのって本当に精神が強いか、よほど無神経かどっちかだな。

494 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:24:19 ID:???
>>481
名前忘れたけど、チャンピオンで昔連載されてた奴がキモかった。
キモいのにアニメ化までされると知って正気か?って思ったわ。
みつどもえとかいうのもキモいな。つぶれたあんぱんみたいな顔。

495 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:24:40 ID:???
副作用があるって設定なのに最後には消えますた!とか言うのは御都合主義過ぎるからな

496 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:26:07 ID:???
顎がトンガリ過ぎな少女漫画の絵とか最悪だわ。
何であんなにトンガッてるの?誰か人でも刺す気なのって思うね。

497 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:29:31 ID:???
萌え作品はカエルみたいな顔してるのもあるよなw
目が大きくて左右の目の感覚が広いのとか

498 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:30:34 ID:???
福本ぐらいとんがってると逆に愛しくなってくるからフシギ

499 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:32:04 ID:???
福本作品の顎は刃物だったり鈍器だったりするな

500 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:32:58 ID:???
>>498
そろそろ鼻ドリルで敵を倒したり、アゴドリルで穴を掘って逃げたりすると思うんだが……まだ?

501 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:33:53 ID:???
>>462
作中でもヒロインは散々その辺について悩んでたと思うし、精神的に追い詰められた姉は自殺を選んだし、
なのに生贄能力も敵に封印されてたとか(つまりもし生贄になってても無駄死に)
ヒーローは最初から清々しいほど開き直ってたけどな(ヒロインが死ぬと一緒に死ぬ立場)
「こいつを犠牲にして生きたい? 奇遇だな。俺はあんたらを犠牲にしてこいつと生きたいんだ」


そもそもこの場合はヒロインは生贄になると敵が全滅する人間爆弾なだけで、人間が敵に対抗できないわけでもない
選択肢は残っているのに手っ取り早く少数を犠牲にしようとするのは嫌いな展開だ
努力もせず「人質を犠牲にしてもミサイルで犯人を殺せばそれで事件解決だ」って考え方と同じ

502 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:34:29 ID:???
>>494
エイケンだっけ、ギャルゲーのハンコ顔や奇乳が可愛く思える代物だったな
あれはキモイじゃなくてグロイと言ってもいい、デッサンどうこうのレベルじゃない

503 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:35:19 ID:???
少数の犠牲>万単位の犠牲 だと……?

504 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:36:29 ID:???
>努力もせず「人質を犠牲にしてもミサイルで犯人を殺せばそれで事件解決だ」

これこそが最大の努力だろ
人質取る馬鹿に無駄だって教えるのに最小限の犠牲で済むんだから

505 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:37:51 ID:???
>>504
つまりロシア政府のやり方が最大の努力ってわけか

506 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:38:04 ID:???
>>462
3X3EYESと同じ作者だっけ?
あっちでも主人公とヒロインが死ぬとラスボスが復活できないから世界は平和って展開あったよね
だからって素直に死んだら話が進まないけど

507 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:38:13 ID:???
自分とその周囲>それ以外 ってのは人間の本音なのかもな
ただそれを主張するって事は他者に同じ事を主張されても文句は言えないって事だ

508 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:39:18 ID:???
>>505
信じられるか?それがワールドスタンダードなんだぜ・・・

509 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:39:55 ID:???
>「人質を犠牲にしてもミサイルで犯人を殺せばそれで事件解決だ」

それと「生きているだけで、無関係かつ無害な大多数の一般人に犠牲を出す奴を消そう」という
理論が、どう関係してくるんだ?
「多くの命を犠牲にしてでも愛の力でヒロインたんを守れば事件解決だ」の間違いじゃね?

510 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:40:32 ID:???
>>508
最近はそんなこともないだろwいつの時代の話だ

511 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:41:00 ID:???
>>504
努力してるならいいじゃん。
主人公達はヒロインを守る努力をしたから生き延びている。
他の奴らは努力が足りないから死んだ。
それだけの結果。

512 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:41:46 ID:???
>>504
ワンピースのルッチはそういうタイプだけどなぜかルフィたちよりまともに見える

513 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:42:10 ID:???
イスラム系過激派組織的な思想だな
「多くの命を犠牲にしてでもアラーたんの教えを守ればそれでいい」

514 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:42:53 ID:???
>>512
ワンピは単純明快が売りだからそれで良いんだよ

515 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:43:05 ID:???
>>510
大きな人質事件って最近ないな、そういえば

516 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:43:33 ID:???
>>507
それ自体は生き物として当たり前のエゴだから別にいいんだよな
ただ、それをさも思いやりがあるとか、優しいとか、一人の命も見捨てない正義! 純愛!
みたいに褒め称えてるのはムズムズする
凶悪快楽殺人犯だって、自分のペットには愛情注いだりするっての
しかもそういう奴に限って、「解決策は思いつかないけど殺しちゃダメ!」とか言い出すし
だったらいっそ>>501のやつみたいに「俺らのために死ね!」ぐらい思い切ってほしい

517 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:45:28 ID:???
アメリカじゃ人質ごと射殺は日常茶飯事です

518 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:47:38 ID:???
>>509
議題に上がっているヒロインは事件の元凶でも何でもなく
死ぬと一緒に超広範囲の敵に大ダメージって能力を持ってるだけの一般人だぞ
敵の幹部が必死にヒロインを守って、仲間のはずの人間がヒロインを殺そうとする展開だった

519 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:47:39 ID:???
ミュンヘンオリンピック以降、人質が死なないように
気を使うようになったんじゃないか

520 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:47:46 ID:???
>>501
>作中でもヒロインは散々その辺について悩んでたと思うし
生贄にもならず負けた時に世界(日本)が滅ぶかもって心配はしてても
世界が救えてもそれまでに犠牲になる人の事は考えて無さそうだったな。

>生贄能力も敵に封印されてたとか
それは姉のように特殊な条件下だけの話

521 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:48:43 ID:aoqcRQ4S
>>517
ロシアもな。

522 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:49:49 ID:???
アメリカもロシアも鬼畜の国だぜ、ははは!

523 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:51:47 ID:???
A♀→B♂→C♀ で、A♀の友人達がB♂をボロカス叩くのはいい…現実でもそんなもんだから
しかしB♂の友人や親まで一緒になってB♂をボロカス叩くのはどうかと思う
別に、家が金銭的に切羽詰まってる中、B♂と引き替えにA♀様が金を出してくれることになった!
家の為に婿に行け! って事情があるわけでも、C♀がすごいブ女とか悪女とかいうわけでもなく
美少女A♀たんにモテるB♂は憎い! うらめしい! 作中でボコボコにしてやれ! みたいな
作者の意図が透けて見えるというか…とにかく気持ち悪い
これで男女逆だと、B♀たんに粘着するA♂からB♀を守っちゃうわ! な流れになったり
いかにもなイヤミモブがアンタなんてA♂様に似合わない〜とか言い出して、最終的にボロカスに
されたりするのに、なんで男女逆なだけでこうもひどい格差になるんだ
やってることはA♀のほうが粘着質だったり、暴力的だったりするってのに…

524 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:53:15 ID:???
気のいい男子を振った母が他の男子から総スカン食らった話を思い出した

525 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:54:22 ID:???
見殺す犠牲の数なんか気にする必要あるのかい?
目の前で死んだならともかく、死んだその他大勢は犠牲じゃなくて生き延びれなかっただけだろ
原因を責めこそすれ助けうる力を持っていただろうって責めるのは責任転嫁だろ
今、アフリカで餓死者が出てるけど日本人は助けられるのに見殺しにしてる人殺しだって騒ぐようなもんか?

よく分からんが最初に上がった嫌いな展開から凄く脱線している気がする

526 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:57:05 ID:???
我々は人類だから人類の敵が嫌いなんです

527 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:57:22 ID:mmabpqfV
>>512
良くあのシーン読みなおせ。ルッチはただの殺人狂で、戦闘時に抑えが利かなくなるだけだ。
「全体を救うために少数を犠牲」じゃなくて「皆ぶっ殺したい、とりあえず弱いの(人質)から狙おう。」だよ。

根拠として、もし本当に海賊をとらえるのに手段を選ばない男ならあの回想シーンは、
「人質がいるのに突っ込んでいき、海賊が見せしめに人質を殺したのに一切ひるまなかった。」か、
「人質がいるのに突っ込んでいき、盾にされた人質もろとも海賊を八つ裂きにした。」とかになるはずだろ?
でも、海軍の証言だと、
「『人質をまず全員ぶっ殺し』、その後それを見て怒った海賊たちもぶっ殺した。」なんだよ。

本当に人質を顧みないならスルーするはずなのに・・・


528 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:57:41 ID:???
ヒロインを生き残らせたせいで他人を死なせることになったんだから、見殺しじゃないだろう
他人のいる一帯の爆破を止めるスイッチを、理解した上で押させないようにしてるのと同じ
どこか遠くで知らない人が今も死んでるってのとは全然違う

529 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:59:28 ID:???
ルッチぐらいの力量ならうまいこと人質スルーしても完遂できそうだしな

530 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 01:59:29 ID:???
人質を殺せばその後に自分が負けたとしてもその国がどうにかしてくれる→だからまずは人質を殺す
ルッチの場合はこうだろ

531 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:01:05 ID:???
ルッチにとっては、海賊に人質にとられた=仕事の邪魔=非協力的な市民なんだろう

532 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:02:08 ID:???
海賊に人質に取られる糞兵士なんて死んで当然だからね

533 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:02:48 ID:???
ルッチより、剣や銃に悪魔の実を食わせたって設定に突っ込もうぜ
銃は銃口からねじ込んだとしても、剣は無理だろ、どこらへんが口だよ

534 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:02:51 ID:???
でもルッチって子供を見逃してるかのようなシーンなかった?

535 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:03:02 ID:???
殺しても良い人間→殺す
位のもんだなルッチは。

536 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:03:39 ID:???
>>518
その出生と災厄は全く無関係ってわけじゃないけどな。
作中の扱いは他作品の元凶ヒロインとそんなに変わらんと思う。

「仲間のはずの人間」と言っても名無しの役人とかで
保護者やら友人には常に守られてたよ。
そいつらはヒーローほど開き直ってる感は無くて半端だった。

537 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:04:06 ID:???
>>533
そりゃ頑張って食わせたんだろ

538 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:06:30 ID:???
>>530
いや、海賊の仕業になればいいが、普通に目撃者がいる時点で宣戦布告までいかなくても
その国の世界政府への信頼がなくなるだけだろ。

例えるなら、冷戦でソ連の核攻撃の脅威(海賊)に日本(人質)がさらされたとするだろ。
で、条約とかの関係で米軍(ルッチ)が派遣されたとする。

そこで米軍は全世界が見守る中、早速東京に自分の所の核を投下した!

米軍「日本よ、この首都を失った憎しみをソ連に立ち向かう力としてください!我々もソ連に勝てるか怪しいです。」

539 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:06:44 ID:???
ルッチがアラバスタやナミの村に送られたら面白そうな展開になりそうだ
なんか予想がつきそうでつかない展開になりそう
でもクロコダイルとぶつかったら勝てるわけないし、アーロンもジンベエと同等だからな・・・

540 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:08:06 ID:???
ワンピの世界では天上人とか言う連中が大手を振るって歩いてるんだぞ
その程度の事で世界政府への信頼が揺らぐなんて事はありえないんだよ

541 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:08:25 ID:???
あの時点のルフィにキリバチ掴まれてピクリとも動かせないアーロンさんがなんだって?

542 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:10:27 ID:???
あの時のアーロンさんは鈍ってたからな
グランドライン仕様のアーロンならあんな事にはならなかった・・・筈だ・・・多分

543 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:12:42 ID:???
>>538
ワンピにそんなのは求めちゃいけないよ

544 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:12:49 ID:???
というか世界政府の強さを知らずに世界征服(笑)しようとしてたアーロンさんって・・・
あんまり頭よくないのかな?赤犬あたりならアーロン100人いても勝てなさそうだし

545 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:14:02 ID:???
>>540
「反抗はしない」と「信頼してない」は別問題じゃね?

たとえば漫画とかで「頼りなさそうな新司令官が来た部隊で隊員の士気低下」ってのあるだろ。
この場合隊員たちはクーデターで自分たちが司令官になるわけでも、部隊から脱走するわけでもない。

でもこの新しい司令をまだ信じてはいない。

546 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:15:33 ID:???
信頼ってか妄信ってレベルだろ、あれ
アラバスタなんかもモロにそうだったしな

547 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:16:13 ID:???
逆に、信頼関係はあっても、部下が一言物申す時はあるからな

548 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:17:21 ID:???
一方、へタレのイメージしかないのに実はロギア系だろうがなんだろうが絶対に倒せる力をもっているモリアさん
マリンフォード編を見ている限りだと、オーズなしでも麦わら一味に勝てそうなんだが
というよりオーズJrを一刺ししちゃったからな。ルフィたちには手加減してくれるなんてやさしいなぁ

549 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:18:52 ID:???
ワンピはそろそろ笑い声のストックが尽きてきたように感じる
ホロホロぐらいはアリかと思えたが、ムルンって一体なんなんだ

550 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:19:16 ID:???
>>528
物語の主人公達にとって見ればモブなんてどこか遠くの知らない人だろ
何の違いがあるんだ?

551 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:22:15 ID:???
大丈夫
まだヌワヌワとかジョワジョワとか一杯ある

552 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:25:01 ID:???
それ笑い声っていうか虫じゃないのか
あ、そうか、虫キャラ出せばいいのか

553 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:29:44 ID:???
>>550
まだ続けてたのかよw
まあしかし俺だったら目の前の行き倒れを助けるために大金を払うのも固辞するし
俺や家族の命で一国が救えるといわれても差し出すのは御免被る
人間なんてそんなもん
だからヒロイン大事も本人達が必死なのはいいと思う
美化ばかりしないで貧乏くじを引いた犠牲者側の被害や非難も描写しろってだけで

554 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:32:01 ID:???
正当化したり、可哀想な俺達に酔わなきゃいいだけなんだよな
誰だって痛い目見たくないし、好きな奴と他人が溺れてたら好きな奴から助けるだろう
人としてしょうがないことだけど、それが素敵なことかと言われたら別にそうでもない

555 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:34:24 ID:???
そしてエルフだのドラゴンだのによる「これだから人間は」というトーク
ほとんど同族と暮らしてないようなぼっちドラゴンならまだしも
エルフ、てめーらは集団生活してるだろ、だいぶ年寄りなぐらいで何を偉そうに

556 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:41:16 ID:???
>俺や家族の命で一国が救えるといわれても差し出すのは御免被る

そう言い切れる人も家族への情や生への執着が強いんだなあと感心する。
痛いのは嫌だが、プレッシャーに耐えて生きるのも辛そうなんで。
現実は漫画みたいに嫌な光景(被害や非難)を省略することはできないし。

557 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:53:47 ID:???
プレッシャーとか言って死ねるなら誰も苦労しないだろ

558 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:58:33 ID:???
生が辛いけど自殺もできない人にはスパッと死ぬ大義名分ができるんじゃないか

559 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:59:54 ID:???
>>421
まさかキン肉マンが腐漫画だったとは・・・

560 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:03:24 ID:???
世界を危険に晒しても守りたいほどの親兄弟や友人、もちろん恋人もおらん
親→子供の場合はまた違うんだろうか

561 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:05:19 ID:???
自分が親にならずとも
自分の親を見ればそんな事は簡単に分かるだろ?

562 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:07:38 ID:???
DVの問題を被害者が法律の専門家でもない人に頼って解決しようとする展開
加害者を余計に刺激するだけだろが

563 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:09:27 ID:???
>>507
そりゃそうだよ
ぶっちゃけ
身内一人の死>アフリカで顔も知らない人が数百人単位で死
という価値観じゃない奴なんてこのスレに一人もいないだろ

564 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:10:17 ID:???
説教しまくる主人公
無効化能力を持ってる主人公
ヒロインが空気
なぜか他のキャラを主人公にしたスピンオフ作品の方が人
キャラが中二病ばかり

この中で1つでもあったら糞なのに全部揃ってたら最悪

565 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:15:15 ID:???
>>564
WJ作品ってそういうのばっかりじゃんか

566 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:16:36 ID:8avx+jWn
>>564
禁書のことですか、わかりません。

567 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:20:46 ID:???
禁書はもはやギャグ漫画になっている気がする

568 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:23:36 ID:???
遡りオチとでも言うんだろうか
過去に戻って問題を解決しちゃうオチ

話の最初から、たとえば恋人が死んで
主人公が時間を遡ろうとするところから
始まるのならいいんだけど

もうオチが何も思い浮かばな〜い
じゃあもう遡って解決でいいや〜
みたいなノリの遡りオチは嫌いだ

推理もので、ラスト5Pあたりになって
突然登場したキャラが犯人で〜す
と言われるぐらいハラがたつ

569 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 03:31:48 ID:???
最近DSでそういうゲーム出たな

遡った先で助ける作業そのものが大変でゲーム部分になる仕様になってましたが

570 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 04:06:36 ID:???
>>569
なんてゲーム?
ちょっとやってみたい

571 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 06:50:16 ID:???
ヒロイン>世界 だとして、彼女は自分達もその世界の一部じゃないんだろうか。
彼女を救って人類滅亡なら、自分や彼女の家族や大切な人、人間だけじゃなく
文明そのものがあぼ〜んで、そんな所で2人きりで生きるのも地獄かも。
(lll゜□゜)ハッ! アダムとイブオチ?

572 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 09:17:31 ID:???
>>561みたいに親の愛を神格化するキャラや台詞も微妙。
世の中には金の為に子供を殺す親だっているし
世界>子供、どころか自分>子供、な親だっていくらでもいる。

573 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 09:30:35 ID:???
>>560
昔は自分の命よりも大事なものがあるって文化だったけど
今は自分の命が一番大事って教え込まれてるからな

574 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 09:35:10 ID:???
自分の身の安全は自分で最低限確保出来なきゃダメというのは「ネイチャージモン」でもあったな

575 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 09:37:37 ID:???
昔だって国の為なら家族を差し出せって考えじゃないの
今は「不特定多数の他人のため」より「身近な人のため」の方が受けがいい

576 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 10:32:02 ID:???
>>572
可哀想な奴だな・・・

577 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 10:39:17 ID:???
>>576
かわいそう(頭が)なのはおまえだ
二次元と現実を混同するなよ
美徳は美徳としてあってもいいがそれがすべてだとか正しいとかは思っちゃいけない

578 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 10:51:29 ID:???
>>570
569ではないが、おそらくゴーストトリックのこと

過去を改変した後、改変した部分以外はほとんど変化がなく現在に至るのは違和感がある
映画「バタフライ・エフェクト」みたいに、あちら立てればこちら立たずになるだろうと

579 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:02:06 ID:???
>>559
ボケにマジツッコミするのもどうかと思うけど
「大抵」っていう言葉の意味を調べろ馬鹿

580 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:02:15 ID:???
>>577みたいに親に愛されずに育つ奴もいるからな

581 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:44:36 ID:c15zrgCO
今はペット感覚で子供作ったり名付けたりするしな

582 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:49:20 ID:???
ワンピのような主人公が咎められない展開

583 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:52:51 ID:???
>>580
当事者じゃないと世の中の汚い面が分からないはずってのも危険な考え

584 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:55:45 ID:???
世の中には可哀想な奴が沢山いるからな
そんな連中には近づきたくもないが

585 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:05:30 ID:???
異質な存在だと思ってるだけで実際は身近にいるんじゃないの

586 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:06:36 ID:???
>>582
また尾田アンチか
ワンピースは子供向け漫画だからいいんだよ
それに実際その展開で売れてる=人気があるんだからお前に文句を言う四角はない

587 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:21:37 ID:???
子どもにとってのワンピって純粋に楽しむものなんだろうな
泣けるとか言ってるのはスイーツ(笑)だけだろ
感動要素がほとんどないシャボンディ諸島編やマリンフォード編が一番人気あったし
小学生の頃はワンピで感動とかだれも言ってなかったし、誰が一番強い能力かとかそんな話ばかりだった
ワンピも純粋に楽しめる路線でいったほうがよさそうだな

588 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:23:38 ID:???
キッドやローが出てきたあたりから人気がさらに加速したよね。これぞ少年漫画って感じだったし
お涙頂戴だったCP9編のときは売れていたけどそこまで騒がれてなかった気がする
シキの映画も純粋な娯楽作品っぽかったし
やっぱ感動なんかよりワクワクが求められているな

589 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:28:58 ID:???
>>333
いやそれはわかるんだけどな
あのタイミングで自分のかわいそうな過去を語るからどうしてもカッコ悪く見えちゃうんだよ
あのシリアスなシーンでかわいそうさを語ってるのはどうしても吹く

>>527
あれは単行本で作者が言ってたが、「人質に取られるような海兵は存在が悪だから死ね」という価値観らしいぞ

>>582
演出上そうみえるが、ルフィは人柄知ってる知人以外の評判は「おっかない海賊」だぞ
咎められまくってる
>>586の言うとおり子供向けだから演出上わかりにくくはしてるけど

>>571
既に大好きなヒロインが世界に狙われてる時点で地獄だろ
主人公達は綺麗に描かれてるから納得いかない奴多いんだろうけど、
これが主人公以外なら世界を憎んで悪役化
その「悪役化」って最悪の選択肢だけ避けてる主人公に限って叩かれるんだよな
まあ描写が薄っぺらい漫画が多いのは確かだが

590 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:31:50 ID:???
ワンピを読んだ時の反応

スイーツ(笑)、スイーツ(笑)男子→感動する!
漫画読む奴→この能力強すぎじゃね?どうやって倒すんだろ・・・

こんな感じじゃね?

591 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:42:31 ID:???
>>580
しかし、最高の権力者に自分の子供を殺されることになった場合とか
たとえ子供を愛してる親でもなかなか逆らえないもんじゃないか。

592 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:50:42 ID:???
漫画でそれやったらもれなく復讐する展開にもつれこむな

593 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:53:36 ID:???
ルフィってエース助けるために寿命も削ってるし、
ロジャーと同じく死ぬ運命を辿りそうな気がするんだけど。

594 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 12:55:32 ID:???
というか現実でも復讐に発展する可能性が高い

595 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:01:29 ID:???
御伽噺のサルカニ合戦でもカニの復讐にうんこまで参加していたしな

596 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:24:54 ID:???
復讐して満足できる奴なんて、復讐してもデメリットがない奴が主だ。
復讐することで今現在護っている者の命が危うくなるなら消極的反対で復讐しないよ。
うんこに、復讐に協力することでどんなデメリットがあるというんだ。

597 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:29:27 ID:???
そりゃ、捕まって、肥料にされちゃうかもしれないだろ

598 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:33:24 ID:???
あの猿じゃ何かを栽培する意思なんてこれっぽっちもないだろうけどw

599 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:34:56 ID:???
農作がイヤで種とおにぎりを交換した奴だぞ

600 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:35:13 ID:???
復讐しようとしている途中で、当の復讐の相手の身内(ヒロイン)に
惚れて葛藤・・・とかもなんか嫌だ。

601 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:35:41 ID:???
というか、柿やおむすびなんかより、カニのほうが高級料理なんだから
子供ごとおいしくいただいてしまえばよかったのに

602 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:39:29 ID:???
復讐にしろ仲間だけ助けたいのにしろ
うだうだ理由付けて自己正当化するより
理由なんて要らねぇ!と居直ってくれた方が清々する

603 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:40:43 ID:???
北斗の拳のスペードとミスミじいさんを思い出した
種籾といっても、あんな量じゃ腹の足しにもならないんだから
稲作らせて搾取すりゃいいのに。じいさんからその許可すら貰ったんだし。

604 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:42:55 ID:???
>>602
そんな主人公は腹が立つって意見もこのスレではチラホラしてる。
結局それかよ、みたいな。

605 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 13:48:44 ID:???
しかしどうせ理由つけたって中身は一緒なら、言い訳しないほうがマシだよな

606 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 14:47:44 ID:???
ちゃんとした理由かただの言い訳かは説得力だから、その辺は人それぞれっぽい。

607 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 15:33:22 ID:???
ジョジョの復讐劇は全部説得力あるよな

さすが荒木
ここで叩かれるようなヘマはやらかさない

608 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 15:42:52 ID:???
一番の理想は復讐に燃える側に読む側が感情移入しきれる事だろうなー

609 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 15:44:14 ID:???
キン肉マンの復讐劇は酷すぎて叩く気になれない

610 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:21:32 ID:???
>>579
ほんとになにマジレスしちゃってんの馬鹿

611 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:23:01 ID:???
つーかうんこが当たり前のように動いてしゃべることにまず突っ込めよ

612 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:33:19 ID:???
>>591
藤子不二雄の短編で、美少女でもない赤の他人のデブ学生を
命は地球より重いんだから犠牲にするのは許さんと庇って殺された人の信念は
正否は置いといて並みの少年漫画の主人公どころではないな

613 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:38:21 ID:???
>>610
憎しみの連鎖をお前で終わらせとけ馬鹿

614 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:39:36 ID:???
>>613
うるせえよゆとり馬鹿

615 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:39:55 ID:???
口で言うのは簡単だけどなかなかできませんよという話でした

616 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:16:03 ID:???
愛されて育つと口汚く他人を罵ったり
自分を棚に上げて自信過剰になったりするんだな

617 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:20:46 ID:c15zrgCO
それは過保護と放任の間で育った場合だな

618 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:41:20 ID:???
所詮自称

619 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:44:39 ID:???
親に愛されて育たないと僻み根性が酷くて困るね

620 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:53:17 ID:???
マッチョがかませに使われるのが気にくわない
ハンタを見習えと言いたいね

621 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:02:33 ID:???
最初は柔よく剛を制す、の形で体格差をひっくり返すってのは
昔をたどれば牛若丸辺りからある図式なんだろうけど

どこもかしこもでやり過ぎて
マッチョキャラ=雑魚の図式になってしまってるからなぁ
全部とは言わんが本当に強いマッチョキャラがいてもいいだろうと

622 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:13:13 ID:???
ハンタならゴリビスケ、全盛期ネテロ、そしてゴンさん・・・強いのは皆マッチョだね
キルアの父ちゃんもマッチョだ

623 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:14:20 ID:???
つ北斗の拳、キン肉マン他のオールドジャンプ漫画

624 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:18:24 ID:???
北斗は主要キャラよりもモヒカンの方がマッチョだろ

625 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:18:39 ID:???
>>621
格闘漫画はマッチョが強いじゃん

626 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:20:17 ID:???
マッチョよりも血が強い格闘漫画が目立ってる気がするが・・・

627 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:24:48 ID:???
『言ったことと逆のことを言わされる』『嘘をつかされる』などの技などを使われたとき、そのまま嘘をつきまくるキャラ。
そう言う奴って『嘘を言おうとすれば本当のことを言えるかも』とかそう言う発想がないのかって思う。
そう言うことをしてもダメだった と言うなら『この方法でもダメか』とかそう言う描写が欲しい。

628 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:35:55 ID:???
大体がしょうもない発想だよな、嘘をつかせる能力ってw

629 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:55:46 ID:???
>>628
ふと、映画だけどライアー・ライアーを思い出した。
息子の純粋な願いで1日だけ嘘がつけなくなる主人公…
そしてその主人公の仕事は嘘をつきまくることで勝利する、敏腕弁護士。そしてその日は重要な仕事の日だった!ってコメディw

630 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:23:58 ID:mmabpqfV
>>589
とすると、敵が目前に居るのに悪い奴ら(弱い兵隊)を成敗してたため隙を見せ、
自分が重傷を負ったルッチって相当きっちり真面目人間だな。(それはそれで嫌だが)

>>612
藤子Fの漫画でこういうのもあったよな。
あらすじ、
強大な宇宙人が地球にやってきて要求を突き付け、自らの力の誇示にヒマラヤ山脈を吹っ飛ばした!
世界の国々は口裏を合わせ混乱を避けるべくこれを隠し、要求の少年(主人公)を捜索し、確保した。
で、事情を知った主人公のセリフ。

「僕が地球の為に引き渡される!?冗談言わないでください人の命は地球より重いんですよ!」
「その地球に人の命が何十億あると思っているんだ!」

・・・たしかにww

631 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:49:23 ID:???
>>630
こういうのも、っていうか多分君らの言ってるマンガは同一の作品だ…

632 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:36:31 ID:???
>>627
でもナランチャのは許せるよな

633 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:50:41 ID:???
ナランチャの場合は頭悪い設定のキャラだからな

634 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:05:11 ID:???
というか、漫画キャラのIQとか高く設定するメリットってあるんだろうか
某大したIQの忍者が幼稚園児でも出来そうな推理を見せた時なんか頭痛がしたぞ

635 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:13:50 ID:???
コイツは頭良いよって読者に手っ取り早く、確実に伝わるからねぇ
見合った描写出来なくて余計アホに見える方が多いけど

636 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:19:31 ID:???
>>634
っていうか、勘違いしてる奴多いがIQは知能の成長の速さを図るもので一概に頭の良さではない。
(精神年齢÷実年齢×100=IQ、ここでいう「精神年齢」は問題の理解で常識力などではない。)
IQ100の20歳(精神年齢20歳)とIQ600の2歳児(精神年齢12歳)に同じテストをやらせたら、
おそらく前者の方が多く問題を解けるはず。

あと「成長の速さ」だから、ぶっちゃけ学生時代ぐらいまでしか精神年齢の意味はなし。
(よって「本郷剛(25)、知能指数600」などは精神年齢が100を超えるので意味がない。)

637 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:19:53 ID:???
IQの高さに見合った人間コンピューター的な(高速演算型)キャラだと納得いくんだけどね
思考能力よりデータや分析能力が高いって感じの
でも大体は策士キャラとして出てきて扱いきれていないのが実情w
最初から勉強の出来る馬鹿って設定ならIQ高いのは大歓迎

638 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:28:12 ID:???
当たり前だが作者よりも頭の良いキャラって描けないからな

大体どの漫画にも一人は出てくる天才キャラ見れば作者のオツムの具合が判る

639 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:33:45 ID:???
でも神の視点を利用して予知能力気味な頭のよさなら
表現できるんじゃないか。

640 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:40:34 ID:???
三国志演義の漫画で諸葛亮の策略をそのまま書いたりすることなら出来ると思うぞ。

641 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:53:14 ID:???
>>638
たいした奴よりもハンターハンターの雑魚の方がガチで賢いからな

642 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:01:38 ID:???
コイツ賢ぇ!って描写されてる奴ほど大したことない印象
逆に無言で機転利かす方が賢く見える、ベルセルクのガッツとか

643 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:05:52 ID:???
>>641
それは比較対象がひどいんだよw
とはいえ、少年誌ならあんなもんでいいのかもね
それならそれで最初から頭いい設定のキャラなんか出すなって話だが

644 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:12:17 ID:???
「たいした奴」より頭の悪いキャラなんてそうそう思い浮かばないレベル

645 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:15:12 ID:???
ハンタとかデスノとかやたらセリフや理屈が長いだけで
実際は大したことやってない典型だよな
作者が都合のいいルールや能力を
後出しでいくらでも作れる前提でのトリックだし
青年誌じゃ通用しない

646 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:23:35 ID:???
でも大したこと無いものを凄く見せるのも頭の良さじゃないか。
詐欺師とかそういう類の頭がいいわけだし。

647 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:23:36 ID:???
>>630
>相当きっちり真面目人間
らしいぞ
そういう奴って怖いよねって話らしい。立ち読みSBS参照

>>641
H×Hや荒木のキャラは賢いというよりは「必死に考える人間(でないのもいるが)の底力」だと思ってる
「馬鹿でも死に物狂いになればこのくらいは考える」と
ただ頭がいいってよりはそういう「人間力」的な凄みを感じる

648 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:26:29 ID:???
死に物狂いで考えたメッセージの伝え方で笑わざるを得ない地雷也ェ…

649 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:28:00 ID:???
字数増やしてモノローグ多用すればそれらしくは見える

650 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:28:51 ID:???
最近だと知将センゴクもなかなかの有望株

651 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:31:09 ID:???
戦争では滅茶苦茶強いのに政争で負けて滅ぶ人って
なぜか頭悪い扱いに不思議。戦争における瞬間的な
判断力が凄いのは頭良い筈なのに。

652 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:31:29 ID:???
センゴクさん頭良すぎ(笑)でワロタw
大して漫画を深く読んでなさそうなスイーツ(笑)ですら「これおかしくね?」って思いそう

653 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:33:33 ID:???
>>651
そら展望を持ってことにあたるのと
1日1日で適切な判断をするのは別物だろ

654 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:34:13 ID:???
>>653
別物ではあるが頭は良いわけだ

655 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:35:29 ID:???
>>651
思考の瞬発力とかと計算能力とかは必ずしもイコールじゃあないしなあ
上でIQについて言ってた人もいたけど、頭の良さも色々

656 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:35:32 ID:???
ああスマン漫画での扱いの話か

657 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:38:10 ID:???
なんか動揺したりミスすると頭悪い認定する奴って多いよな
誰とは言わんが作者さえも「動揺ばかりして小物っぽく」とか書かれて「うわぁ」って思った
動揺しても株落とさないのは荒木漫画くらいか
こういう流れがブリーチみたいなの生むんだと思うから嫌なんだよな

あんだけ色々対策立ててた上に結局白ひげもエースも殺したセンゴクは普通に有能だと思う
藍染様も少しくらい動揺した方がかえって知的だよ
今の状態だとカッコつけたいだけの馬鹿にしかみえない

658 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:39:46 ID:???
白ひげって普通に地震起こしまくって暴れてればもっと楽に事は済んだんじゃないかって思う

659 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:40:32 ID:???
ダッキや藍染は能力が凄いだけにしか見えん

660 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:41:54 ID:???
白ひげは完全にイレギュラーな黒ひげに殺されて
エースは挑発に乗って自爆しただけじゃんw
センゴクがやったのって大仏化してエースを逃がした事ぐらい

661 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:43:09 ID:???
小物臭のする大物とはまさしく黒ひげのことじゃなかろうか

662 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:43:14 ID:???
>>653
政争は頭の良さだけじゃ勝てん
卑劣さや厚顔さも重要だからな
銀英のヤンとかそのせいで何度も立場危うかったし、ヨブ・トリューニヒトは結構馬鹿でもしぶとく生き延びた

663 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:43:56 ID:???
逆に幽白の幽助とかは普段馬鹿そうでもいざというとき頼りになる感じが出てるよね

664 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:45:18 ID:???
桑原はまさしく馬鹿も突き抜ければ理屈をねじ伏せるような奴だった

665 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:45:19 ID:???
藍染さまは鰤の悪い部分の集大成みたいなキャラだからなあ

666 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:47:17 ID:???
>>660
白ひげ登場のタイミング、対策としてのパシフィスタの投入、赤犬を使ってのスクアードの篭絡、退路の妨害
センゴクいなけりゃ白ひげスマートにエース助け出して帰還してたろうよ

667 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:48:38 ID:???
>>652
せんごくさんとナルト世界の人達は週刊少年誌の中でも底辺だな
これより頭が弱い奴は幼年誌の漫画にも滅多にいないだろう

668 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:50:52 ID:???
× あんだけ色々対策立ててた上に結局白ひげもエースも殺したセンゴクは普通に有能だと思う

○ あんだけ色々失策続きだったのに結局白ひげもエースも殺した大将はとても有能だと思う

669 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:52:13 ID:???
ワンナウツとかはネタでやってるのに頭いいなって思う
やっぱ高学歴の作者の方が面白いアイディアは出せるのかな
ライヤーゲームも人気あるし

670 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:52:15 ID:???
藍染はもう開き直ってメタの域に到達しつつある
味方が全勝してキャラも退場させない主義だから煽りを食らいまくってる

671 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:52:43 ID:???
一刻も早く「大天使の息吹」が必要だったのに
自分が雇ったプレイヤー同士に足の引っ張り合いをさせてた
バッテラさんの頭も相当ですけどね。

672 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:55:07 ID:???
>>699
過去の遺産を取り入れてそれを生かすという能力に関しては
高学歴の人は高いだろうね

673 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:55:53 ID:???
>>667
お前はちょっとナルト世界を舐めすぎだ
ヒダンさんたち相手の謎解きとかタと9でクセ字どうたらの暗号とか、苦笑いすら出来んわ

674 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:56:18 ID:???
マスコミ業界も高学歴多いからね

675 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:57:48 ID:???
>>671
それは雇い主依然にプレイヤーの問題では…

676 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:58:36 ID:???
>>673
あれらはぶっちぎりで酷いな
ダンゾウ戦が神のような出来に映る
ダンゾウ戦は嫌味抜きでも普通に読めたけど

677 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 02:01:35 ID:???
高学歴の方が要領いい奴多いよな
学校の勉強なんて要領よくやれるやつが一番点数いいし

678 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 02:03:30 ID:???
そりゃ個人差はあれど
頭がいいか努力家じゃないと高学歴にはなれないからな

679 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 03:01:29 ID:???
>>668
具体的にはどこよ失策
戦争終わってから参加してないくせに重箱の隅つついて責任者責める政治家みたいだぞ

680 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 08:53:11 ID:???
滅多に悪行を行わないような奴が、操られたり偽物が現れたりして悪行を行いまくったとき、
つきあいがそれなりに長いはずの奴らさえも何の疑いもなくそのことを恨んだり報復しようとしたりする展開。
こういう奴ら見ると、つきあいが長かっただけでこいつのこと全然わかっちゃいねえのかって思う。

681 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 09:02:11 ID:9+wypse0
付き合い長いだけで相手の本質までわかったような振る舞いのキャラってむかつくな
お前にそんなことは出来ないはずだ!とかって必死に説得しようとしたり

嫌いな奴と仲良くなんて目的の為ならいくらでも演技出来るのに

682 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 11:11:50 ID:???
>嫌いな奴と仲良くなんて目的の為ならいくらでも演技出来るのに

お〜い竜馬の高杉を思い出した

683 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:00:42 ID:???
悪党サイドに嘘を吹き込まれる→悪役サイドじゃなかった人間が主役サイドと敵対する と言う展開が嫌いだ。
見るからに悪党にしか見えないような奴をそんな簡単に信じるとかアホすぎる。
その後に主役サイドから本当のことを言われても信用しようとしないような奴はマジでクズ。
そいつが何を根拠に嘘と本当を見分けてるのか不思議でしょうがない。
わかりやすく言えば、ヒュンケルとサイザー死ね。

684 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:02:14 ID:9+wypse0
サイザーはハーメルだけがずっと可愛がられてるの見させられてるからなぁ

685 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:59:56 ID:???
空気読まずその場その場の感情で発言して人間関係ひっかきまわすタイプがまともな人扱いで
空気読んでその場その場で上手く立ち回るタイプが、自分を偽ってるアレな人扱いされる展開

どう考えても前者のせいで物語が迷走してる場合の方が多いのになぜw

686 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 18:36:50 ID:???
>>683
そいつがそれまで主人公達と苦楽を共にしていた奴だったりしたらもう最悪。

>その後に主役サイドから本当のことを言われても
酷い場合だと無実を訴えすらせず、逆に
「(あの時オレにもっと力があればあんな惨劇は起こさせなかったのに…あれは
オレが殺したも同然だ…だから)ああ、オレが殺した…」
みたいな事態を余計にこじらせる様な事をほざいたりするからな。

687 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 19:34:48 ID:???
ヒュンケルは後から「実はバルトスはアバンのことは全く恨んでなかった」
ってのが明らかになっただけでやっぱり死因はアバンなんだから
一応アバンに恨みが行くのは自然なんじゃないか
あいつはそれを差し引いても充分万死に値するけど

むしろ明らかにソアラの悲劇は「人間全体が悪い」って話とは違うのに
「人間って屑ばっかだから人間滅ぼせばいいよね!」とかバーンに唆されて
あっさり乗っちゃったバランのほうがアレ

688 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 19:39:48 ID:9+wypse0
アルキードだっけ?
国民皆あんな感じだったしいいじゃない

689 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 19:54:24 ID:???
でも半島消滅だと人間だけじゃなく動植物全滅だよな。

690 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:15:47 ID:???
>>679
えっ

691 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:45:22 ID:???
>>645
デスノートの場合はゆでたまごと違った意味でその場限りの設定多いよな。
(「矛盾する」という意味ではなく「生かされない」)

たとえば「他人を死に巻き込む形でだれかをデスノートで殺害は不可能」設定。
ナオミさんの件でいかにも再登場しそうな感じだったので、
「彼女はレイ=ペンパーの子供を妊娠していて、彼女の死=胎児の死だから『巻き込み不可能』のルールで無効」
(もしくはただ単に「結婚で名字変更、身分証明書は書き換え前だった。」という説も)
っていう説がまことしやかに流れていたんだけどなぁ・・・

あと「4回書き間違えで以後無効」という設定もヨツバキラ編で松田が2回間違えられたので、
「あともう2回間違えられてデスノート耐性付与」とかになるかと思ったら無関係だったし。
(松田は馬鹿+ややキラ派なので、これぐらいあってもバランスブレーカーにはならないはず。)

692 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:15:55 ID:???
>>689
女を殺さないとか言ってたけど、あの時点で女は死にまくってるな。

693 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:16:50 ID:???
終わる気配が全く見えないコナンとガラスの仮面とヴァンパイア騎士
コナンなんかもう黒の組織壊滅させて新しい敵とかだせよって思ってた

694 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:27:03 ID:???
>>693
コナンの場合「長いように思えたけど1年間の出来事だった」にしたいらしく、
日時限定イベントは1回限りっていうルールがあるらしいが、もう限界だろ…

695 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:40:07 ID:???
>>694
そっちの方が「どんだけの頻度で殺人事件起こってんだよあの町」とよけいヤバイことになるな

696 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:40:19 ID:???
>>688
ハドラーの脅威の後じゃ人外に寛容になれないのは仕方ないだろ。
姫を孕ませて駆け落ちしたのは事実だし。
弁明も逃亡もせず大人しく処刑されようとしといて
ソアラが死んだ(ほぼ事故)途端にぶち切れて全滅させるバランが極端すぎ。

697 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:47:24 ID:???
>>691
デスノートは読者にあれこれ予想させて、その裏をかく事に全力をつくしてたような雰囲気
L死亡のときとか凄かったし

698 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 00:03:15 ID:???
駆け落ちするにしてもルーラでどっか飛べば良かったんじゃ

699 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 00:13:51 ID:???
いつかのダイ大スレの過去ログではバランの虐殺を非難した人がフルボッコだった
どの視点から描かれるかって大きいよな

700 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 00:21:09 ID:???
>>694
いっそのこと、最後はコナンだけが飲まされたと思った薬をみんな飲んでて
若返りながらずっと高校生やってましたってオチでいいんじゃね?

701 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 01:39:46 ID:???
バラン、ヒカルド、コナンの話題は頻繁に出て同じ展開になるなw

702 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 01:44:07 ID:???
>>675
雇い主が目的の説明もせず互いに協力するようにとも言ってないんだから当たり前だろ
そもそもこいつクリア報酬で持ち帰るカードの種類も契約条件に入れてなかったし

「GIから持ち帰ったアイテムは全てバッテラのものになる」という契約を
無効にするために苦し紛れの後付したからおかしくなった



703 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 07:53:29 ID:kBs1syD1
バッテラは噂程度にしか聞いてないしツェズゲラはバッテラの欲しいアイテムは知らなかったし

704 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 08:07:23 ID:???
>>698
ルーラはああいう場面では不思議な力でかき消されるから

705 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 09:45:41 ID:???
>>691
ナオミのは警察に興味なくした時点でデスノート発動が分かりきってたしその憶測はさすがに……

706 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 10:01:31 ID:???
オタ向け偽装少女漫画にありがちな過激で露骨な性描写展開
エロやる事自体別にいいんだけど……

最初は普通に少女漫画っぽいストーリーでキャラもまともだったのが
途中からテコ入れで新キャラ続々登場、全員で卑猥なコトやりまくりで本筋逸脱
結局途中からは一話完結でエロネタやるだけの馬鹿展開に

そういうのはガチエロ雑誌でやれよと

707 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 12:35:36 ID:???
>>696
そう言う状況で、そいつらが思いこんでるような化け物や悪党なら、おとなしく捕まったりせず暴れて周りの奴らを殺してでも逃げるだろうに、
そう言うところを全く考えようとせずに処刑を続行しようとするのもおかしな話だ、そう言うの結構見るけど。

708 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 12:43:17 ID:???
>>706
それと普通の少女マンガも酷いな
フェラチオのやり方とか載せるなと

709 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 13:41:41 ID:???
>>708
は?
今の少女マンガってそんなことになってるのか?
出来の悪いエロマンガだろ
PTAは何してんだ

710 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 14:52:21 ID:???
これはひどい

711 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 15:12:25 ID:???
エロマンガ規制するより先に性コミの規制するべきレベルだな

712 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 15:22:17 ID:???
そうやって自分にとってどうでもいいジャンルは規制しろという輩が規制反対派づらしてるから……

713 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:01:33 ID:???
>>708
可愛いイラストの図解付きで解説してて吹いたww

714 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:18:16 ID:???
男性向けのエロ漫画は性犯罪を抑制する効果があるから規制すべきではない。
本当に危険なのは女性向けエロ漫画や携帯小説。影響されて犯罪を行う奴が多すぎる

だけど実際は規制推進派は男性向けエロ漫画だけ規制して女性向けエロ漫画は規制しないという矛盾。
非科学的な馬鹿が規制を推し進めるとは世も末だな。

715 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:26:16 ID:???
そう思ってる読者がお偉いさんになれてたら変わったかもね

716 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:30:17 ID:???
まだ性的なことに無知な子供が読むような雑誌に、性コミマンガなんか載せるのがおかしい
「マンガでもこんな楽しそうにしてるし、やってもいいんだ〜」って植え付けてるも同然
抑制されるかどうかは別問題として、分別ついて当たり前、現実と妄想の区別がついてるのが
前提とされるような、成人向けの作品でやるよりよっぽど危険だってのに

後者が犯罪犯す場合、明確な悪意があるか、まともに教育受けてこなかったかに分かれるけど
前者は普通に教育受けてる子が、悪いことだと思わずにやらかすかもしれないわけだからな

717 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:39:38 ID:???
少女漫画は検閲が必須。ケータイ小説は完全廃止が望ましいな
その代わり男性向けエロ漫画は少年誌の頃から見せておいて性犯罪抑制をするべきだろう

718 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:50:04 ID:???
それはないわw

719 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:51:04 ID:???
少年誌の読者レベルだったら尚更「うわーすげー! オレもやりてー!」になるだろ
店頭での年齢確認が必要な成人向け以外は全部検閲すりゃいいんだよ

720 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 16:55:42 ID:???
男性向けは検閲するとシャイな性犯罪者予備軍が買えなくなって性犯罪犯すから年齢制限無しで無修正を見せるべき
男子は女子と違って現実と二次元の区別はつくから少年誌でも無修正エロは何の問題もない

721 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:02:38 ID:???
夏だな

722 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:05:44 ID:???
精神的にも幼い細身ロリ>>>>>>>>>肉体を鍛える事が生き甲斐のマッチョ という格差

本当にマッチョなめすぎだろ、しかも肉弾戦で負けるとか何? 魔法でも使ってろ
せめてロリや細身同士で戦えよ、なんで踏み台に努力を積み重ねてきたマッチョ利用するんだよ
「ふええ〜こわいよ〜」とか言いながら大の男をコテンパンにするロリのほうが不気味でホラーだ
ただし、マッチョとは別の武術に長けた男なら細身でも許す

723 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:09:15 ID:???
意味不明の男女厨気味な連投の後は、またマッチョ厨か……夏だね

724 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:11:57 ID:???
服を脱いだ時、あきらかに服に入りきらないような乳や根が出てくるやつ
脱ぐ前からずーっと、ワイシャツのボタンとびかけとか、ズボンがもっこりしてるとか
「あーこれ無理してるな」ってのがわかるならいいんだけど
ごく普通の服を着こなしてたのに、いきなり変なものが飛び出てくるとビビる
突然帽子からハトが出てくるようなビックリ感

725 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:17:41 ID:???
>>724
中世とかのお嬢様は体型変化させるためにコルセットガチガチだったからそういうのもありえなくはない

…まあ、それだと普通の生活は無理だろうがw

726 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:26:22 ID:???
>>725
そういうのはいいんだ、材質的に体より硬いだろうし、無理矢理詰め込めそうだから
ただ、それだと、出てきても赤くなってそうで痛々しいけど…

軟体人間じゃないけど、折り曲げたりたたんだりすることが
ある程度可能なら(腹の肉とか)服を脱いだ衝撃でドーン!バーン! と出てきても
いいんだけど、この大きさじゃ、チャック閉めた時点で不自然に折れるよな…とか
この大きさじゃ、ちょっとした衝撃でボタン壊れるよな…とかの状態になっちゃうと
オオーエロだ! という喜びより、ビックリしたり、実際に自分が詰め込んでるところ
想像して、痛くなったりするほうが先にきてしまう

727 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:42:52 ID:???
腹の肉が服脱いで出てきたらなんかいやだな
現実じゃよくある話だろうけど、絵で見るとよりいやになりそう

728 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 17:56:50 ID:???
胸の部分がぴっちりタイツみたいになってる服の描き方が嫌だ

729 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 19:04:40 ID:???
アレなんなんだろうな
スプレーで色つけてるんだろうか

730 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 19:39:32 ID:???
きんにくんもしつけーな

731 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:04:33 ID:???
腹は立たないけど嫌いな展開なら
少女漫画でよくある、余り物(当て馬)同士が最終回とかでくっ付く展開
とかとにかく「最後の〆に主要人物全員がくっ付く」展開が嫌だ

732 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:21:09 ID:???
3つ以上の組織が敵対しあっている中で、一番つぶした方が良さそうに見える組織ではない、二つ以上の組織がつぶし合う展開
(ミレニアムを差し置いてアーカードとアンデルセンがつぶし合ったシーンや、バーンの前のダイとハドラーの戦いなど)。
こういうシーンを見ると敵を見誤ってるんじゃないかっていらいらする、そう言うことはそ最悪の敵を倒してからにしろって思う。
そう言う展開って勝っても疲弊した状態で最悪の敵と戦う羽目になったりするし、そのせいで死者が出たりしたらマジで最悪だ。

733 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:28:19 ID:???
>>731
「みゆき」もそうだっけ

734 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:33:03 ID:???
キャラにおかしな行動させといて別のキャラに
「何してんだよ、そこは普通○○する所だろー」みたいに突っ込ませるギャグ
いちいち説明されると寒い

735 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:56:31 ID:???
>>731
伏線があればいいけど、何の脈絡もなくくっつくのは嫌だな。

736 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:59:00 ID:???
逆ベクトルで、脇役が主人公に対して「どうせ○○するんだろうなー(あるいは○○って言うんだろうなー)」と
ありきたりな予想を独り言でさせておいて、主人公が意表をつく行動 → おおー!主人公はすごい!と周囲が驚く
みたいなのも嫌だな。
この展開も、ベタな予想セリフなど吐かせずに、もっと自然に「主人公=非凡」を
表すエピソードにすればいいのにと思う。

737 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 22:30:46 ID:???
>>729
20年位前にボディコンってのが流行ってだな…

738 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 22:45:24 ID:???
>>728
ノシ
同意。
ああいうのは、服の素材感を生かして「布に包まれている感じ」で
布に自然な皺がよっていたりするのがかっこよくセクシーに見える
もんなのに

739 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:00:06 ID:???
自分から喧嘩吹っ掛けといて帰り討ちにあったら強い奴に助け求めて仕返しするっての嫌いだな
日本のものよりアメリカとかにありがちだけど

740 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:12:40 ID:???
>>732
幽白の魔界編では3大勢力同士は手が出せない状態だったな
3つのうち2つがつぶし合えば、そこにつけ込んで弱った1つの組織をつぶしにかかるから
ひたすら戦闘能力を増強だけしてお互い手が出せない状態が続くって展開がリアルだと思う
つうか現実世界がそんな感じなのかな?

741 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:25:39 ID:???
現実じゃそういう状況は意外と少ない
そもそも総力戦論が出てきてから100年経ってないし、その内の半分くらいは冷戦時代
部族社会レベルでは結構あるけど、国家レベルになると総力戦以外では「一方がいなくなって一方が弱ってる」状況が起こりにくい
欧州のバランスオブパワーは近いものがあるけど、「戦争は政治の一手段」ゆえに小さくて熱い戦争が無数に起こってる
まぁ三竦みではないけど、手を出せないって意味では冷戦の核競争が似たような状況ではある

742 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:34:26 ID:???
Aを思ってAに内緒でBがやったことを
Aが勘違いしてBを怨み続け、取り返しのつかないことをやって
最後にBが真実をAに告げるが、時すでに遅し、みたいな話。

よく父子であるけど、母親を捨てた父を憎み、いろいろと罪を犯すが、
最終的に父は母親を捨てた訳ではなく、母親を思ってやったことがわかるが
すでに人を殺してたり、過ちしすぎでさようなら、みたいなの。

そういう憂鬱な終わりを見て何が嬉しいのかと。
漫画の世界じゃ、親父を誤解する子供多すぎだな。

743 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:44:02 ID:???
三国志の時代は見たところ魏を最初につぶした方が良さそうだったけど、魏と呉が組んで蜀をつぶそうとしたり、蜀と呉がつぶし合ったりすることがあったな。

744 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:07:44 ID:???
>>742
それとちょっと似たので、推理漫画でありがちな
巨匠が死ぬ前に後継について暗号めいた遺言状を遺したばっかりに巨匠の死後弟子達が
我こそは後継者だと争いを始めたところに、その弟子達が次々と謎の死を遂げる。探偵の推理の結果
犯人は弟子の中で一番真面目なAだった。Aは先生の後継を金と名誉だけが目的の他の弟子達に
継がれるのが我慢ならなくて犯行に及んだのだった。
しかし探偵のから告げられたのは、遺言の暗号を解くとそこにはAの名前があった。つまり
巨匠は最初からAを後継者として選んでいたのだ、と言う事だった。

みたいな展開。
最初から巨匠がちゃんと明瞭で法的に有効な遺言を残しておけば無益な殺生は起きず
後継者の弟子を犯罪者にして将来を奪わずに済んだのに…。

745 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:27:39 ID:???
>>744
>>742とは話がそれてしまうが、遺言で遺産の内容をはっきりと言われておらず、
その財産のために殺人が起きたと思ったら、遺産はくだらない物だったオチ。
遺産争いなんて死者が出る事だってあるのに、そう言うことを考えないバカなんだろうか、って思う。

746 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:38:26 ID:???
>>732
ダイとハドラーの戦いは意地と意地のぶつかり合いなんだから、理屈で正しいとか正しくないとかいう問題じゃないだろ
実際ポップはメドローアでダイvsハドラーに割り込もうとしたがダイに止められてる

747 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:40:13 ID:HgAHgdo3
馬鹿だからちゃんと言わないんじゃあないかな

748 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:44:17 ID:???
>>746
まあ俺は別に派ハドラー戦嫌いじゃないけど
世界の存亡かかった戦い前に理屈で正しくない事してたら
アホじゃねえのと突っ込まれるのもそれはそれで仕方ない

749 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:53:41 ID:???
その「理屈で〜」ってのがダメだっつってんだろ>>732

750 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:55:03 ID:???
おっとすまんリロードしてなかった

751 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 02:05:52 ID:???
>>737
そういえば昔ボディコン退魔師が主人公の漫画もあったな…

752 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 03:12:58 ID:???
>>744
それで思い出したが金田一少年の「悪魔組曲殺人事件」で、まさにそのまんまなのがあった。

あとこれで、ちと無理あるだろと思った展開。
タイトルの悪魔組曲の歌詞になぞらえ見立て殺人が起こるのだが「“こま”は倒れて騎士は落ち」で、
犯人が回す玩具の「独楽」を置いていたことで「歌詞見てない(聞いたのみ)お前が犯人だろ」と的を絞られてしまう。
・・・いや犯人さんよ、「騎士」ってそのあとに来るんだから、歌詞見なくても、これは「駒」だろ?
騎士つながりでチェスのナイトの駒持たせりゃすむ事じゃねーか?

753 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 04:21:46 ID:???
このスレダイ大厨多すぎ
いつも無理のある擁護してんじゃねーよ馬鹿ども

754 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 08:38:05 ID:???
主人公(やその友人)が心の師としていた立派な人物が
実は人格者を装ってただけの醜悪な俗物だった、という展開

これがブラックジャックの本間先生みたいに
「非の打ち所の無い人間に見えて、人間的な弱さも抱えていた」
程度なら全然問題ない

だけど狂四郎2000の無明の師匠の坊主や
パタリロのシバイタロカ博士のモデルになった神父みたいに
序盤で高潔な人物と思わせるような描写を出しといて
唐突に「実は偽善者の外道でした」みたいな展開に持っていかれても
主人公に感情移入して読んでた側としては、読後に不快感しか残らない

755 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 09:00:57 ID:???
>>754
この逆パターンだと「へうげもの」の千利休がいて
亡くなる時の喪失感が堪えられないんだけどなぁ…

756 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 09:51:14 ID:???
バトルが激しい割に敵も味方も死なない漫画

死にさえしなければいいとばかりに致命傷負わせまくる展開になりがちだから嫌だ
怪我の描写だけとると死ぬ漫画よりひどい

757 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 09:58:15 ID:???
>>753
まったくだ
おまえら〜っ!(作者名)だから仕方ないといえる寛容さを持たんか〜っ!

758 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 10:15:31 ID:???
>>756
その手の漫画だと、喰らっても大ダメージは受ける物の死にはしない様な技は何度でも受けるクセに、受けたら死にそうな技は全部回避してしまうような漫画は納得できない。
何で都合良く死にそうな技だけはよけられるんだって思う。
しかもその死にそうな技に「速度が遅いから何度もよけられて当然」的な要素が有るわけでもないし。

759 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 11:33:23 ID:HgAHgdo3
避けないと死ぬから本気出した

760 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 15:42:55 ID:???
>>757
だからそれは諦めの言葉になってしまったと何度言えば分かるんだ。

761 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 15:44:58 ID:???
敵も敵で恐るべき威力や効果の攻撃なのに、余裕からかわざわざ最初の一発目をはずしてなおかつご丁寧に効果や威力の説明までする始末
その上で主人公に攻撃をかわされ続けて「なぜ攻撃が当たらん?」っておまえが当たったらヤバいと説明したからだろw

762 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 16:14:43 ID:???
>>757
同意
ゆでなら放置なのにダイの大冒険だと必ずと言っていいほど鬱陶しいレス入るよな
ああうぜーうぜー

763 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 16:15:45 ID:???
ダイ信者はこのスレから出て行け
臭いんだよ

764 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 17:10:36 ID:???
一々反論レスが鬱陶しい
ダイ大信者
荒木信者
萌え豚は消えるべき

765 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 17:15:03 ID:???
身内などが悪行を行うきっかけを作った奴が、その悪行を行った奴を一方的に責めたりする展開
(親が子に厳しすぎる教育をしたため、そのストレスを発散のために犯罪を犯し、親がその子供のことをクズ呼ばわりするなど)。
「このようなことが有ったからそいつが悪行を行ってしまった」などと擁護する気はないが、
だからといって原因になった奴が自分が原因だと言うことに全く気づかずに、そいつを一方的に責めるのも不快なのは確か。

766 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 18:03:43 ID:???
>>764
反論禁止の方に行けば済む話じゃね?

767 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 18:43:16 ID:???
>>766
ハゲドウ

768 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 19:53:01 ID:???
「いや、それが悪いってのは違うんじゃないか?」とか
「いやこういう状況ならありだろう」とかってのと
ただただ「俺の好きな漫画に該当する展開あげるな!ムキー!」
と大騒ぎするだけってのは全く違うからな

前者ならそこから話が広がりもするけど

769 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 20:23:44 ID:???
>>766
あっちは人が少ないんだから賛同レスも少なくなるだろ
それくらいわかれ

770 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 20:30:59 ID:???
>>769
反論というつもりでレスした訳ではないが
あっちにいるのが反論だと受け止めれば文句言ってくるからな

771 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:01:12 ID:???
ダイ対ハドラーの話はアバンの仇討ちもあったから……さすがに成り立たんな。

この手の「世界の存亡をかけた戦いなのに『自分が楽しいから』でタイマン勝負」は
どうにかならないものかねぇ
主人公側を侮って敵方がやったのが逆転のきっかけに、とかでももにょるが、主人公が
やると不快度倍率ドン、さらに倍って感じ

772 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:13:52 ID:???
反論は嫌だけど賛同は欲しいから反論禁止には行きません(キリッ
それくらいわかれ(キリッ

773 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:19:46 ID:???
とりあえず(キリッ付けとけばなんとなく反論できた気分になるから便利だね

774 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:25:05 ID:???
要は建設的な話しろって訳で
全部一緒くたに反論いらね、でも賛同はくれってのは只の我侭

775 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:40:14 ID:???
>>771
自分はそれとは微妙に違うが、修羅の門のボクシング編終盤が嫌い。

主人公の九十九はアメリカの期待のボクサー、アリオスと戦いたくて強引にヘビー級にデビュー。
その後あんなこんなでWBA・WBC・IBF統一トーナメントに参加できた。
(アリオスとは決勝で当たる配置になった)

ここまではいいんだが、準決勝戦勝利後に空手道場やってるヒロインの親父が勝負を挑んできて、
ヒロインたちが止めたのに闘い、勝ったけどアバラと拳を骨折。決勝戦までに完治は無理な状況に…
なんかここで九十九がもうアリオスの事はどうでもいいと思っている気がして、テンション下がった。

ぶっちゃけこのトーナメント、準々決勝のアーロン(元チャンプで防御が固い)が一番強敵に見えるんだが…
(珍しく実況の人が「アーロン相手なら比較的有利ですね」と珍しい発言したせいもあるが。)

776 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:43:33 ID:???
>>775訂正
準々決勝の相手はジャージィ・ローマンだったw(アーロンは準決勝の相手)
アーロン(準決勝)はむしろ弱く感じた。


777 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:54:05 ID:???
九十九は相手に本気を出させたうえで自分も本気で戦って勝つことを楽しんでいるが、
アーロンのときは「お前と戦ってもつまんなそうだから最初からクライマックスで行くわw」と瞬殺
格闘技を商売と割り切りつつも強いはずのキャラが後先考えない馬鹿にあっさり負けるのでこのスレに該当するかも

778 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 23:27:11 ID:???
1日遅れながら…

>>742
>漫画の世界じゃ、親父を誤解する子供多すぎだな。

機動戦士ガンダムUCクライマックスのタイバナ親子なんか読んでて(二つの意味で)痛かった。
ネオジオン残党のテロで母親が重症を負うも父親は連邦軍人の職務(市民を守る)を全うしたせいで母親の救助が遅れ死亡。
息子は父親を恨み名の変えてブッホ社(後にクロスボーン・バンガード)に就職というやり切れなさ。
『公職についてる人間が私事で動いてはいけない』という“当たり前のこと”を理解できない子供が多すぎる。
しかもこの親父も「職権つかえば妻は助かったのに…」とまわりの人間から言われるので救われない。

779 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 23:37:47 ID:???
ヒカルドェ…

780 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 23:49:01 ID:HgAHgdo3
>>778
お前みたいに機械にしちゃえば感情で動かなくなるからいいね

781 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 00:07:42 ID:???
>744
スーパージャンプでやってる「ゼロ」にそんな話があったな。

782 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 00:15:15 ID:???
>778
現実の世界でも・・・
公務員は公僕として市民の安全を守ることが義務とされているんだけど
大災害が起きた時、自分の家族を助けることを優先して他人である市民を助けなかった
なんて話もある。

身内>他人 になるのは人の情として仕方のないことかもしれないよなぁ・・・
ましてや家族との結びつきが強い国では。

783 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 02:55:52 ID:???
『人間の感情は理屈では割り切れない』という“当たり前のこと”を理解できない子供が多すぎる。

784 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 04:41:20 ID:???
当たり前だからそれを嫌いになるのは子供なのだという批判はまさに
『人間の感情は理屈では割り切れない』という“当たり前のこと”を理解できてないから出るものだろ
『嫌い』というのは感情なんだから、『当たり前』なんて理屈で割り切れないものなんだよ
つまるところ>>783こそが子供だと言うことになる

785 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 06:10:31 ID:???
娘を自分の孫を産む道具にしていると気付かない父親
「大奥」と「NARUTO」に出ていたがどっちもムカつく
特に前者は娘が不妊で悩んでいるのに全く気付かないので尚更

786 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 08:56:59 ID:???
大奥も忍者も子供を作る必要があるからな
一般人とは違う

787 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 09:08:43 ID:???
ワンピのバカの一つ覚えみたいなくっさい泣かせ展開w


788 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 09:37:25 ID:???
>>775
アリオスは強いから戦うために努力してたけど、同等以上のが近所にいたらアリオスと戦う必要ないしなあ
物語の構成はともかくキャラ的には自然じゃね

789 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 09:41:04 ID:???
>>786
まぁでも娘の身になって考えてやれよ
産めないのに次から次へと父親が選んだ男と性交渉させられるんだぞ
しかも今みたいに体外受精とか代理出産が出来ないんだしな

790 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 09:52:39 ID:SjIb9j6/
それこそ今とは考え方が違うんだし、そもそも娘は淫乱だったかも知れないし

791 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 12:13:07 ID:???
「大奥」は男女の社会的立場が逆転した世界の話で
娘は5代将軍・綱吉で、父親は大奥しか知らない
しかも女も母親の家光ぐらいしか知らない桂昌院なんで
生まれつき淫乱という訳ではないよ

792 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 12:20:53 ID:???
それなりに優れている奴をわざわざもっと優れた奴と比べてクズ呼ばわりしたりする展開。
こういう奴ってどれだけ人に悪口を言いたいんだって思う。
自分より優れた奴をもっと優れた奴と比べて悪口を言うような奴だと本当に頭の悪さを感じる。
お前ごときが言う資格はねえよ、って思う。

793 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 12:21:10 ID:???
>>787
売り上げに対する嫉妬にしか見えないwww

794 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 15:29:21 ID:???
>>792
織田信長の引き立て役乙と言われている今川義元を連想した

795 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 15:47:17 ID:???
>>794
俺はヤムチャを雑魚呼ばわりしてる読者達を想像した。

796 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 17:15:06 ID:???
凡人だ、しょうもないと散々こき下ろされた末殺されたけど
偽アカギだって相当なもんだった

ギャンブルと喧嘩以外なら普通にアカギより上なんじゃないか

797 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 17:38:25 ID:???
その偽アカギを倒した浦部もさんざんな評価だったし

798 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 19:32:29 ID:???
>>784
結局どっちも子供ってことだな

799 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 21:51:19 ID:???
まあ自分は大人と勘違いしてる奴のほうが恥ずかしい子供だけどな

800 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:05:39 ID:???
そうかな?このスレにいる人はみんな立派な大人だよ。

801 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:07:22 ID:SjIb9j6/
お前みたいな?

802 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:07:36 ID:???
>>793(=池沼の小学生)のブサ面と論理w

http://typeangler.net/upfile/blog_attach_efaad3ab262794681a882862c15d9944.jpg

803 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:24:47 ID:SjIb9j6/
その漫画何?

804 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 23:22:26 ID:???
>>799
確かに>>778は一番見苦しいな

805 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 23:48:16 ID:???
後は>>802も醜いね

806 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 00:17:38 ID:???
>>804
ん?俺のレスは>>783に向けての物だよ

807 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 00:43:06 ID:???
信号無視した子供を説教する麻原彰晃みたいなもんだな>>783

808 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 01:06:42 ID:???
なるほど
確かに人は感情で動く

809 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 02:59:07 ID:???
>>806
ああすまん勘違いしてた


まあどっちも同レベルだが

810 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 03:04:48 ID:???
>>778
お前が公職に就いてるんだとしたら、何が起きても仕事優先しろよ

811 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 12:58:41 ID:???
>>778
それは気の毒だな。
葛藤のうえ、悩みぬいた上で責任を果たしたのかもしれないのに・・・


812 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 13:37:41 ID:???
「銀と金」に名言があったわ

>迷えばいい人間か・・・?
>悩めば素晴らしいんかい・・・?
>そんなもんクソやんか・・・!

813 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 14:17:47 ID:???
実際問題公職にありながら私情を優先してもそれはそれで叩かれるし

まあ権限ある人間なら文句言われない程度に便宜はかる抜け道の一つや二つ用意しておくべきだろうが

814 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 20:27:41 ID:/wa9YB8l
馬鹿キャラを全員で馬鹿にする

815 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 20:32:18 ID:???
いつもは突飛な行動ばかりとる奴が解説ポジに回ったとたん常識的なコメントしかしなくなる
「何でそんなことをするんだ!」いやお前が普段やってることと大して変わらないから

816 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 01:35:21 ID:???
ラスボスっぽい奴を倒した後にそいつやその側近が自分の悲しい事情を話し出して、
そうだったのか…お前も可哀想だったんだな…って主人公とかが同情し始める展開に腹が立つ
それまでそいつのことを憎みまくってて絶対に殺してやるとか言ってたくせにこうなると冷める
特にそいつが大量虐殺したり、主人公たちと仲が良い人を殺したり酷い目に遭わせた過去があると余計に
罪のない人間を殺した時点で完全に悪なんだからこれっぽっちも同情できんわ

817 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 04:29:52 ID:???
いつも偉そうに解説やってる奴が自分が闘ったらてんで弱っちい
たかが相撲取りごときにも負ける
その上そいつが後に武器持っていきがってるのを見たときは、とうとうヤンキーレベルにまで落ちたか・・・と哀れみさえ抱いてしまった

818 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 08:01:24 ID:L6owIXtE
同情したうえで「でも死ね」って殺したらむしろ惚れる

819 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 09:54:01 ID:???
>>818
ジュリエッタ乙!
いや惚れるのはマキか。

820 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 10:00:47 ID:L6owIXtE
その漫画何?w

821 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 10:47:36 ID:???
>>820
「エアマスター」っていう格闘アニメに出てくるセリフ

>>たとえ おまえらがその昔……
>>幼き頃……
>>捨てられて凍えてる仔犬を助けたことがあるとしよう……

>>でも死ね




822 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 11:01:50 ID:L6owIXtE
ああ、あれか

823 :たくや" ◆27266STx2A :2010/07/31(土) 11:05:59 ID:???
嫌いな芸能人 小池てっぺい って書いてください
お願いします
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1280479427/l50

824 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 15:46:47 ID:???
ジュリエッタはかっこいいのに変で面白かったな
なんでジュリエッタなんだろう…と今更疑問が芽生えた

825 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 16:08:47 ID:???
マニア向けな題材を取り扱う漫画で、主人公たちマニアが知識の無い一般人を見下すとか説教したり展開
……リアルでウザいマニアを思い出してムカつく。いや正直そういう所までリアルじゃなくていいから、せめて主人公サイドぐらいはまともな人格にしてくれ

826 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 16:18:22 ID:???
食い物漫画とか
何故かその他大勢にまで食い物に対して真摯である事を強要してたりするのが鬱陶しいな
またそういうのに限って、主人公は食物以外には非常に適当な人間だったりするし

827 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 16:59:58 ID:???
>>817
現実にもいるいるそういう奴www

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)