5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラゴンクエスト−ダイの大冒険−恋愛雑談スレ 3

1 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 01:40:26 ID:9HOR4G++

このスレはドラゴンクエスト−ダイの大冒険−に登場したキャラクターの、
男女の恋愛について雑談したり、考察したり、妄想したりするスレです。
まったりと語りましょう。

・男同士の恋愛について語りたい場合は801板に行きましょう
・荒らしはスルー
・特定のキャラやカプを叩くのはご法度です

前スレ
ドラゴンクエスト−ダイの大冒険−恋愛雑談スレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1274976269/
前々スレ
ドラゴンクエスト−ダイの大冒険−恋愛雑談スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1270132971/
それ以前
ダイの大冒険〜愛の五角関係を語ろう!!
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1069253738/

本スレ
ドラゴンクエスト・ダイの大冒険スレ 120
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1278211381/

その他の関連スレについては本スレを参照してください。

2 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 06:50:03 ID:???
>>1
スレ立て乙

3 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 07:45:50 ID:???
この漫画、王道を行くだけあってか、勇者にはお姫様ってのがもう確定路線っぽいよね
それも3組も…

4 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 08:14:43 ID:TqsROyZb
連載当時リアルタイムで読んでいて今も昔もずっとポップ厨の俺だが
ポップとくっつくのはメルルだと普通に思っていた
最初から通して見ているとマァムはどう考えてもヒュンケルとくっつくだろう
ストーリー上は裏主人公と言われるポップも恋愛に関してはあて馬でしかないよ
もちろんあて馬なりにその恋愛を糧にして成長したけどな

情けない男がしっかり者の年上女にケツ叩かれて必死こいて成長してきたわけだが
ある程度成長したら、その後付き合うのはメルルのようなあなたに付いていきます的な女の方がいい
その方が「俺がしっかりしねぇと…」みたいな気持ちになって頑張れるからね


5 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 10:36:04 ID:???
>>1

>>4
ラスダンを経て明らかに「戦闘熟練者」となったポップが
「戦闘弱者」であるメルルと結ばれた場合
その結果、「自分より遥かに弱い愛しい女」を守る立場になるポップが
何を感じ、考えるかは興味あるし、見てみたいなと思ってた

だって、それはある意味ヒュンケルの立場に立つことだから

6 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 10:47:12 ID:???
ポップマァムだと、どうしたって腕力はマァムの方が上だ
ポップがどんなに成長したって、魔法使い(賢者)と武闘家なんだから

それゆえ一方的に守り守られる感じじゃなく、バランス取れて
いい感じというか、要は健全っぽいんだ
だからそのまま何の問題もなさそう、すんなり収まってめでたしめでたしと
成熟した健全な幸せがそこにありそうにみえる

それゆえ支持されるんだなと思う

一方>>4は「もっとより一層ポップを頑張らせ、成長させるための起爆剤」を欲してるよなとかw
その気持ちはよくわかる、自分もどっちかというとそっちだw
メルルが弱者(精神じゃなくて、戦闘力の事)ゆえに、俺がしっかりしねぇと…と頑張るポップは見てみたい

7 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 10:56:11 ID:???
マァムは決して弱者じゃないどころか
かなり強いわけだけど
それでもヒュンケルの方が遥かに実力者な(だった)訳だ

ゆえにヒュンケルはポップマァム二人まとめて背中にかばうなんて事もやれてたし
やってた訳で、きっとポップはそれが羨ましかったんじゃないかなとか思ってるんだけど

ポップが実際にその立場にたってみたらどう思うんだろう
自分より弱いからかばわないとという気持ちで愛しいものを見るのってどんな気分なんだろう
誇らしいと同時に恐怖なんじゃなかろうか
自分の傍にいたら、余計に危険な目にあわせるとかそんな気分に駆られたりしないだろうか

かなり興味あるんだ

8 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 11:02:56 ID:???
一方、ヒュンケルはもう闘えない体になってしまってる訳で
その状態でマァムといたら、今度はヒュンケルがポップの気持ちを味わう事にw

惚れた女を守るには力が足りない、それゆえマァムの負担が増したり
時として足を引っ張ったり
そんな悔しさ、もどかしさ、自分の無力に苛まされる感を今度はヒュンケルがみたいなw

互いの立場を経験する事で生まれる相互理解

9 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 11:28:48 ID:TqsROyZb
>>6さんのレスにもあるが、メルルは戦闘弱者だが精神的には弱者ではない
惚れた男が他の女に夢中なのを知りつつなお想い続けるくらいだからね
心が弱い女なら「あんな男〜」と言いながら他の男を探すだろう
そういうところもメルルはポップと似た者同士なんだよ
あとメルルはポップの母親にも似てるしな…男が最後に選ぶ女って大抵母親似だし

ただメルルの方がしっかり者ぽいから、裏で主導権握るのはメルルだろうなぁ
一見ポップを立てて3歩後ろを歩いてる風でいながら、手綱はしっかり握ってるみたいな
どっちとくっつくにしろポップは尻に敷かれる運命なのか



10 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 11:42:07 ID:???
一見夫唱婦随
その実、本質的にはかかぁ天下となw

おしとやかで儚げに見えながらもその実天下の大魔導師様を尻に敷いている
あの奥さん実は最強なんじゃね?とか言われちゃうようになるわけだw

11 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 12:02:32 ID:???
>どっちとくっつくにしろポップは尻に敷かれる運命なのか

吹いたw
でもその通りな気がするw

12 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 12:16:09 ID:???
>その恋愛を糧にして成長したけどな

そうなんだよね、この漫画は恋愛漫画じゃないから
恋愛を書く事が目的じゃなくて、恋愛を糧にしてキャラの成長を書くのが目的なんだ
その意味では、マァムに認められたいと頑張ったポップの気持ちは綺麗に報われてはいる

あのマァムの告白の返事、普通に読んだらおいおい何だこの優柔不断なはっきりしない返事はとか
思ってしまいそうなところだけど、ポップにはあの返事を与える事が必要だった
ポップの頑張りを考えるなら、男として認められて意識される事無く終わらせてしまうわけにはいかない

13 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 17:07:34 ID:???
メルル→ポップ→マァムで追いかけっこしてたよね

ポップもメルルも二人ともきちんと相手に追いつく必要があったんだと思ってる

14 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 17:20:04 ID:???
ポップもメルルも初期から考えると本当化けたよな

15 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 21:33:34 ID:???
>>4
俺のとは違うなぁ
ダイとレオナを取り合ったのならそりゃ当て馬で終わってしまうだろうが
ヒュンケルは主人公じゃないだろ

俺もまたポップ厨だが、俺はどちらかというと、ポップがかませ犬のまま終わるのは納得いかない派だw

16 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 21:56:03 ID:???
>>15
まあ作者としては最初からポプマ推してたと思うよ。
それにヒュンケルは身を引く気満々だから安心しろ。

自分はヒュンケル厨だが、別に誰かとくっついて幸せにならなくてもいい派。
一番怖いのはキャラ崩壊だからな。
ヒュンケルが幸せな家庭を築いて爽やかな好青年になったらダイの大冒険全巻ブックオフ行きだ。

そんな奴が恋愛雑談なんぞ来るなと言われても困るんだが、悲恋好きなんだよ。
悲恋や片思いも恋愛の一つじゃないか。ついでに浮かばれない思いとか。

17 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 22:19:49 ID:???
同じキャラ好きな奴でも色々分かれるもんだな。

18 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 22:27:36 ID:???
結局キャラ萌え有りきの恋愛雑談だと思ってるからなー。
それぞれの性格をよく現した成長や幸福を選んでほしいと勝手に思ってる。
誰かが言ってた通りポップは恋愛が成就しても尻に敷かれてて欲しいし、
鼻水垂らしながら嫁さんを怖がってて欲しいと思う。
それでもポップは絶対幸せつかむだろうし。幸せそうなポップはこっちも見てて気持ちいいしな。

でも幸せそうなヒュンケルってなんか想像するだけでもやもやするんだよ。
ヒュンケル厨なくせに自分はおかしいんだろうか。

19 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 22:38:13 ID:???
多分本当はポップ厨なんだろ

20 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 22:44:13 ID:???
よくいるよな
A×B(本命カプ)←C(当て馬)の話描いてて
ラブラブABを目一杯描写しつつCを凄い可哀想な当て馬に描いて
「いや、Cも大好きですよ?wむしろ本命。彼は片思いでこそ輝くんです!」
とか言う奴

21 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:11:55 ID:???
誰一人幸せになれないバッドエンド・欝エンド好きならともかく
他のキャラは幸せなのに好きキャラだけ不幸でいてほしいとか…
むしろ潜在的アンチなんじゃないかと思ってしまう

22 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:13:15 ID:ANe5wl7u
好みは人それぞれだと思うがね。
そのキャラが幸福ならソレでよし、と思う人もいるし、
キャラ崩壊してまで幸福ってのはモヤモヤするって人もいるだろう。

23 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:26:38 ID:???
自分なんかはその、幸福になる事=キャラ崩壊って考え方にモヤモヤする
そのキャラは幸福になっちゃいけないキャラだと言ってるように感じて

24 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:50:09 ID:???
>>12
あの場でフラれてたら荒れるだろ確実に。
どっちつかずだと、どっちの派もモヤモヤするけど、結論出さんで終わって正解だったと今にして思う。

25 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:57:46 ID:???
>>16
>まあ作者としては最初からポプマ推してたと思うよ。
>それにヒュンケルは身を引く気満々だから安心しろ。

何様だお前w
稲田と脳を共有してんのか

26 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:58:20 ID:???
稲田は作画だろ…

27 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 23:59:43 ID:???
失礼、三条だった

28 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 00:01:40 ID:???
本当に作者と脳を共有まではいかなくても
誰か三条に近い当時を知ってる関係者とかいないのかねえ

29 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 00:03:20 ID:???
当時を知ってるとなると、
本人、稲田、担当さん
くらいか?

30 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 00:09:01 ID:???
>>25
あくまで”思う”だからいいんじゃね?
あとヒュンケルが身を引く気マンマンなのは、一応作中描写からわかる。

31 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 07:27:53 ID:dO+mXUCX
>>14
特にメルルは後半から終盤にかけてが尋常ではなかった。

個人的にはポップ×マァムが一番好きなんだが、メルルも捨てがたいから困る。

32 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 11:01:38 ID:???
>>19
真のポップ厨な俺としては、一人の女に縛られるポップは見たくないし。
むしろ若い頃の失恋を糧に、ダークシュナイダー、冴羽遼、コブラ、雲のジュウザら
こっち系統のキャラの仲間入りをして欲しい願望あり。

つーことでマァムは謹んでヒュンケルにお譲りしたいです、ホント。

33 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 11:50:04 ID:???
ん?じゃあメルルもいらんのか
マァムはまだヒュンケルという引き受け先がいるからいいとして
メルルを振ったら後々面倒な事になりそうだぞw

ああでもコブラにも「逃げられると思ってるの?どこまででも追いかけていくわよ!」
とか言いながら追いかけてくる女(ストーカー的ではない)がいて
コブラもそれを楽しんでたりしたな

34 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 12:48:18 ID:???
メルルの献身は魅力的だけど、ああいう良い女をそでにしてこそ漢かなとw
マァムも初期(ネイル村)の頼りになる姉御キャラは大好きで
このままのキャラだったらヒュンケルに渡すのは惜しいかなと思わんでもないけど
後期の慈愛(偽善)キャラ化で減滅。

35 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 16:05:21 ID:r7iKiXa8
俺ポプメル派だけど、ポプマ派の人の書き込み見ててもなんか面白い
2次小説サイト見てるとポプマ派のサイトが多いんだが、それでも面白く読めるしな

前にどこかのサイトにヒュンケル×メルルのSSあったんんだよな
意外な組み合わせだったけど結構おもしろかったのを覚えてる

36 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 18:42:05 ID:???
>>32
そこまで行くとポップじゃなくて別の何かに思えてしまうなぁw

個人的には肝っ玉母さんと化したマァムの尻に敷かれて鼻水たれながら、
いざって時にはかっこよく決めるポップであって欲しい。

37 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 19:13:41 ID:???
>>35
そうなん?ポプマサイトそのものが少ない印象なんだが…

38 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 20:16:41 ID:llBX1QH8
そもそも大半が腐女子サイトだもんなぁw

39 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 20:55:29 ID:???
>>35
その組み合わせは意外性高いな。
共に意中の相手と結ばれなかった者同士というか。

40 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 21:00:20 ID:???
>>32
残念ですがポップは、諸星あたる、横島忠夫、馬場ラムネの系統
可愛い女の子に弱いお調子者のキャラですw

つまり後々ヒロインのキャラに尻に敷かれる運命

41 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 21:03:30 ID:???
意外性を狙うにしても
せめてノヴァとマァムくらいのフラグはないと
ただ唐突でポカーンとするだけだなあ
いくら二次創作はこじつけてなんぼとはいえ

42 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 21:06:34 ID:???
>>40
後々ダイを待てなくなったレオナの尻に敷かれるんですね

43 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 21:54:06 ID:???
もういっそ女共全員の尻にしかれてても違和感ないなw

44 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 22:29:56 ID:???
>>40
ポップは可愛い娘見るとすぐ鼻の下のばすようでも、本質的には本妻一筋であってもらいたいな。
あくまで個人的な好みではあるが。

45 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 22:55:01 ID:???
「本妻」って言い方やめれ
たまに本気で一夫多妻を主張するポップ厨を思い出してきもい
>>40の面々みたいな状態のポップは別にいいんだけど

46 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 22:56:24 ID:???
訂正
>>40じゃなくて>>32

47 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 22:56:51 ID:???
誤解を与えてしまったようでスマソ
つーか一夫多妻だったら一筋ってことにならんがな…

48 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 22:59:39 ID:uu8KeGv+
だよねぇ、虻蜂取ろうって発想が一夫多妻なんだし。
開き直った不誠実な対応に見えて嫌だ。

49 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 23:05:04 ID:???
不誠実というか誠だな。Nice boat.

50 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 23:07:58 ID:???
自分としては>>32より>>40の例えの方がしっくりくるなあ
ダークシュナイダーと諸星あたるじゃ同じ女好きでも全然違うキャラだし、
ポップはどちらかといえばあたるに近いイメージ

51 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 23:16:47 ID:???
だから>>32のはそうなってほしいという願望なんでしょ
願望は自由だし

52 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 23:42:56 ID:???
ポップとマァムの関係が一番好きだが、
メルルもまた健気で献身的で凄く可愛い娘だし、当て馬で終わるのは可哀想だな気もする…
かといってメルルが大願成就する=ポップがフラれることが前提にあるわけで…
ムムムム…

53 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 02:50:47 ID:MN3Z/LJ3
マァムが死ぬってパターンもあるよ

54 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 06:51:38 ID:???
新過激派乙

55 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 07:30:12 ID:???
真過激派じゃなかったっけ?

でもマァムが死にでもしたら、ポップは絶対マァムのこと忘れられんだろ…

56 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 10:56:15 ID:???
>メルルが大願成就する=ポップがフラれることが前提にあるわけで…

別にそうとは限らない
マァムが答えを出すのにズルズル時間がかかっているうちに
ポップが先にメルルを選ぶ可能性だってある

57 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 16:07:59 ID:???
チウがボクっ娘だったらなー
かわいいカップルができそうなんだけどなー

58 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 17:46:40 ID:???
>>56
ポップに惹かれてるけど、ヒュンケルが忘れられない状態がずっと続くわけですね

そうなった場合、マァムは「誠実に答えよう」と思うあまり
「どっちつかずである」と正直に白状しちゃいそうだものなw

そんな状態が長々続いたら、確かに見切りをつけるポップもありな気がする
ポップって「忘れられない男がいてもいい、俺のことも愛してくれ」ってタイプには見えない、何となく
とにかく俺を選んでくれタイプっぽい、個人的見解だけど

59 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 20:14:31 ID:???
>>58
あー。言える。恋愛面に関してはヒュンケルより男前だなポップは。
いや、戦闘以外でヒュンケルが全然駄目なだk、、、ゲフンゲフン

60 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 20:41:28 ID:???
>>59
能力が足りない訳じゃないんだけどね

生きる事全体に後ろ向きというか
前向きに生きることを自分に許してないから、全力で「健全で建設的な考えの逆」を
突っ走る事になるわけでw
結果へたれざるを得ない

61 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 20:56:17 ID:???
ヒュンケルさ、別に結婚して家庭もって人間社会に溶け込んで生活する等の
絵に描いたような幸せを得ろなどとは言わんから
(そうなったらなったで別にいいんだけど、違和感あるのも確かw)

全力で後ろ向き人生より「ちょっとはマシ」程度に生きてくれないかなーとか思う
私がヒュンケルに思うのはいつもそれだ、幸せになれとは言わないからマシになってくれw

62 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 21:39:59 ID:mP9FMKgo
>そうなった場合、マァムは「誠実に答えよう」と思うあまり
>「どっちつかずである」と正直に白状しちゃいそうだものなw

ちょっと違う気もする。
判断がつかない状態で変なことを言うってのはないような…

63 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 21:41:59 ID:???
>>62
その状態で答えを聞かれた場合の話

聞かれなかったら考え中である限り何も言いそうにないけど

64 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 21:55:09 ID:???
しかし、>>58状態になった場合
これは、ポップとヒュンケルのどっちかに決めかねてるのではなく
ぶっちゃけ「誰を好きになってもヒュンケルを忘れる事が出来なくて中途半端になる」に陥ってないか?って感じが

あり得そうだなとか言ったら非難受けそうで怖いけどw

65 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 22:15:42 ID:???
ポップって当初のプロットではバランにメガンテ打って
そこで死亡予定だったんだよね
その場合、どうなってたんだろ?

66 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 22:29:05 ID:???
>>65
メルルがポップの死に打たれて魔王討伐に協力でキャラ位置は変わらず
エイミ→ヒュンケルは無し
ヒュンケル→←マァムには特に言及せずって感じで、あまり恋愛絡めずに終わったのでは
その場合、むしろヒュンケルも死亡してたかもしれん

67 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:11:44 ID:???
>>64
無いこともないだろうけど、そうなってほしくはないなw

68 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:31:50 ID:???
>>40
うる星の諸星やGSの横島はポップとほぼ同世代で
ポップの将来像に重ねるのはおかしい気がする。
ポップも諸星も横島だって、成長したらルパンやコブラみたいな
渋くて強い男になってるかもしれんよ。


69 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:36:13 ID:???
ジャンクみたいになってるポップだったら
結構想像つくんだけどw

70 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:37:40 ID:axQl1f3W
>>56
あれだけマァムマァム言っといて、やっぱメルルたんにしまつ
なーんて言い出したらズコー!ってなるなw

フラれたとかならまだしも

71 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:38:52 ID:???
>>69
ゆくゆくはマトリフ化しそうな予感がw

72 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:45:07 ID:???
>>70
きちんと告白したって言うのに、いつまでもはっきりと選んでもらえないっていうのは
健全な考えをする男からしたら軌道修正を考えても仕方ない状況のような気もするがw

73 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 23:59:49 ID:???
>>53-54
新過激派とか真過激派ってなんぞ?

74 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:00:14 ID:???
まあ、自分だったらまず間違いなく考え直すけどw
告白せず、勝負せずに諦めるなんて事は悔しいからしたくないが
勝負したらその時点である程度すっきりするし
こっちは全力でぶつかったって手ごたえがあった上で、それでも相手の態度がはっきりしないんじゃ
こいつからは俺の欲しいものはもらえないって、そう判断せざるを得ない
自然に吹っ切る方向に気持ちが向く

自分がそう思うだけで、ポップがどう思うか知らんがなw

75 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:10:08 ID:???
>>73
これのこと。誰か他キャラVerも作ってくれw

ポップは.─┬─マァムとくっつくよ(王道派)
        │     ├─マァムがポップの性癖を知るよ(変態さん派)
        │     ├─ポップの良さに気付いちゃうよ(正攻法派)
        |     |   └ポップはかわいいよ(年下派)
        │     ├─ポップに負けて愛しちゃうんだヨ(シャイナさん派)
        │     └─ヒュンケルが出なければ何でもいいよ(過激派)
        │         └─ヒュンケルは死ぬよ(超過激派)
        ├─メルルとくっつくよ(妥協派)
        │     ├─人間諦めが肝心だよ(諦めたからそこで試合終了です派)
        │     │   └─訳わかんないうちにやっちゃうよ(私、ポップさんと寝たわ派)
        │     ├─マァムとじゃつまんないよ(革新派)
        │     │      └─ 雨宮みたいなもんだよ(チャンピオン派)
        │     └─メルルが出るなら何でもいいよ(新過激派)
        │          └─マァムは死ぬよ(真過激派)
        ├─レオナとくっつくよ(お姫様派)
        │     ├─ポップは平民出身の王様になるよ(逆玉派)
        │     ├─似た者同士傷を舐め合うよ(不毛派)
        |     └─ダイは帰ってこないよ(NTR派)
        ├─エイミさんとくっつくよ(お姉さん派)
        |     └─ついでにマリンさんも頂くよ(姉妹丼派)
        ├─フローラとくっつくよ(不倫派)
        |     └─鞭で叩いてもらうんだよ(SM派)
        ├─ミーナとくっつくよ (ロリコン派)
        ├─ダイとくっつくよ(ショタコン派)
        |     └─おまえとなら死んでも悔いはないよ(無理心中派)
        ├─アバンとくっつくよ(禁断の師弟愛派)
        ├─クロコダインとくっつくよ(愛は種族を超える派)
        └─ヒュンケルとくっつくよ(やらないか派)

76 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:12:59 ID:???
下の方にいくほど選択肢が酷くなっていく件

77 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:13:05 ID:???
>>75
そんなものがあったのかよw
初めて目にするがずいぶんふざけてるっていうか
実用性皆無っぽいなw

78 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:17:10 ID:???
>>75
そこから選ぶとしたら、王道の正攻法9割、変態さん派1割くらいが俺の理想かな。

79 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:18:21 ID:???
自分、ずっとポップメルルの方が王道だと信じてたわ

80 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:19:24 ID:???
メルルは妥協派扱いなのか…ポップにとっちゃ本命がマァムだからか?

81 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:27:27 ID:???
メルルは妥協って感じから程遠いイメージがあるから
自分もメルルを妥協派といわれると違和感ある

最後の方なんて完全に対ポップのヒロインにしか見えなかった

82 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:41:17 ID:???
最後の最後で、ポップを絶望の淵から救い出したのがメルルだったからw
閃光のようにのセリフが出てきたのも、メルルあり気なんだよな
そして、そのポップの姿でダイも絶望から立ち上がってと
最後の最後ですごい貢献度だ

地上とバーンパレス間で声が通じて話が出来ているのを
今読んでも本気で感動してしまうので、自分はどうしてもメルル寄りだw

83 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 00:58:10 ID:???
>>65
悲報を聞いたマァムの反応は見てみたかった。

84 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 01:02:33 ID:???
>>83
ポップがキルの罠で死に掛けた時のように
ゴメちゃんの最期の時のように泣くんじゃないかな

そして、必ず魔王バーンに勝ってみせると誓いそう

85 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 07:36:53 ID:???
>>82
まぁメルルがいなけりゃ閃光のようにのセリフは出てこなかったろうな。

ただ、ポップ×マァム派の自分としては、そのポップらしい一喝を受けて、
大魔宮突入以降、ポップを異性として意識するようになったマァムの中で大きな感動になったと思いたいところだ。
実際感動して泣いてたし、言うなれば、ポップに惹かれる切欠になってくれたらいいなと。

86 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 08:45:13 ID:XGcA7BI8
まあメルルのほうがポップにあってるようなきがする、
あくまでも後半のポップだけど、
マァムはチウとがいいような気がする

87 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 17:23:53 ID:???
個人的意見なんて、気を悪くしないで聞いてくれたらありがたい

マァムの場合、閃光のようにの一連の発言等を聞いた場合の
ああいう「人間性に心打たれる、感動する」系の心の動きって
そのまま真っ直ぐに「人間として尊敬する、人間として感動する」に繋がっちゃって
異性として惹かれる方面にいかないんじゃないかな?ってイメージ

「あなたを尊敬してる」「俺はお前に『尊敬』なんかされても嬉しくないんだよ」の
やり取りにあったように、誰かの素晴らしい行動を目にしたら
マァムの場合は綺麗に「人間としての尊敬」の行っちゃて、男女のそれに繋がらないんだよね

メルルの場合はそれが恋心に繋がるんだけど
同じ言葉を聴いてもキャラが違うから、それが切欠にはなりにくいと思う
尊敬が増すだけで、男女の意識に行かないだろうなと、メルルと違って

88 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 17:31:11 ID:???
じゃあマァムは一体どんな事柄が男女間の恋愛感情に繋がりそうかというと

地底魔城沈没後のポップとの会話にあったように
バーンパレスでのヒュンケルと「自分のための愛とは」とレクチャー受けた時にあったように
「放っておけない」「何とかしてあげたい」「傍にいてあげたい」
こういう感情を刺激されることじゃなかろうかとか思う

あともう一つ、「女の子扱いされること」じゃないかな、と
だから、ポップの告白が有効だったんだと思うんだ
告白=お前を女の子として見てますっていう宣言なんだから
それを嬉しがってたんだから、マァムの気を引く手段として、女の子扱いすることはかなりポイントが高い事なんだろうと思ってるw

ポップも、乱暴女とか、男みてえとか言ってないで最初から女の子扱いしてればよかったのにとか
ポップの性格じゃ無理か

89 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 17:40:18 ID:???
そして、多分ほとんどの人が気づいてるだろうけど
>>88に書いてあることって、ヒュンケルが全部綺麗に当てはまる件w

マァムは愛情豊かな女の子で、人に愛情を注ぎ、注ぎ返されることに喜び感じるタイプだと思うんだよね
あくまで一般論ではあるけど、そういう子の場合
「この人を何とかしてあげたい」みたいな母性本能の刺激から
恋愛感情抱くようになる事すごい多いんだ
ヒュンケルがそういう感情抱かせるタイプの男だったことは間違いないと思うw

そして最初からマァムを女性として遇してたのも確か

まあ、告白後はポップもそうなってるんだけどね

90 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 17:50:27 ID:???
個人的意見

自分のための愛っていうのは
「自分の中にある何かを欲する心がある」→「それを与えてくれる異性を見つけるorある異性の中にそれを見つける」
→「その異性が自分の中で特別になり、その異性を欲するようになる」の
からくりになってるんだと思ってる

例えばバランは戦いに疲れきっていた、安らぎが欲しかった、太陽のような暖かさを欲していた
その安らぎを暖かさをソアラの中に見つけ、ソアラを深く愛するようになった

そもそも最初にバランが安らぎを暖かさを欲していたことありきで、それが前提で
「それ」をバランが求めていなかったら、どれだけソアラが暖かかろうと安らぎを感じさせる女性であろうと
無意味だったと思うね

91 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 17:58:06 ID:???
だから「閃光のように」は、勇気が欲しいと強く願って
それを異性=ポップを欲する気持ちに発展させたメルルにとってこそ有効

勇気が欲しくて、それを異性の中に求めてるメルルだから
ポップの勇気が強い「異性としての魅力」として映るんだ

マァムの場合、多分それが無いだろうと思う
同じ女の子でも求めるものも違えば、性格だって違う
仲間があんな風に立ち上がって感動しないわけが無い、心揺さぶられない訳がないけど
それはそのまま、尊敬、リスペクト、人間として相手を素晴らしいと思う気持ちとなり
「男として惹かれる」にはなりにくいと思う、残念だけど

そんな風に「感動」させるより女の子として扱ってあげて喜ばせる方が有効かとw

92 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 18:49:08 ID:???
あーなんかわかる気がするわw人が違うんだからツボが違うのは当然だしね
あのラストを見ると一番可能性あるのはポプマかなと思う。ポップはガンガンアプローチするだろうし
けど個人的にマァムにはゆっくり自分の気持ちと向き合って、もう一回ヒュンケルのこと
ちゃんと考えて欲しい。で、できればヒュンケルにドーンとぶつかって欲しいw

93 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 22:16:27 ID:???
>>87-91
俺が閃光のように!のシーンに拘る理由は二つあるんだ。

一つ目はマァムが言ったセリフ。

「私、あなたのことヒュンケルとの比較で好きになったりしないんだからね。
 真似なんかしないで自分らしいところを見せなさい」

で、その後天地魔闘破りなどを経て、閃光のように!って一喝する場面こそ
一番「自分らしい=ポップらしい」ところだと思う。

ポップ×マァムが成立する為には、”マァムがポップに惚れる”ことが不可欠。
この点については異論のある人はそうそういないと思う。

個人的な好みとして、マァムがポップに惚れるのであれば、
一番ポップらしいところを見て、そこに惹かれるという形であって欲しいんだ。

94 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 22:21:15 ID:???
>だから「閃光のように」は、勇気が欲しいと強く願って
>それを異性=ポップを欲する気持ちに発展させたメルルにとってこそ有効

「閃光のように」の後でメルルが言ったことは、「それでこそポップさんよ」だった。
メルルは今更ポップに惚れたりはしない、だってとっくに惚れてるんだから。
彼女の反応は、自分の期待通りの結果になったことを喜び、充足感を感じているというものだった。

こっちも他の仲間達には見られない反応なので、
これをもってポップ×メルルこそ至高だ。と言いたい人の気持ちもわかる。

今までポップをずっと異性として意識し、誰よりも理解してきたメルルだからこそ、
(ポップならどんな絶望的な状況でも諦めないという)期待が報われたことを喜び、
それでこそポップさんよと微笑んだ。

大魔宮に入って、告白されてからようやくポップを意識するようになったマァムは、
逆説的に言えば、メルルほどにはポップを理解していなかった。
メルルばりにポップを理解していたなら、それでこそポップよ、って反応になる筈だしね。

メルルが理解していたポップの美点、「ポップらしいところ」を、ようやくマァムも理解した。
そのことがマァムがポップに惹かれて、惚れていく切欠になるスタートラインになるんじゃないかと。

95 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 22:24:53 ID:???
二つ目は、前にも言ったが、マァムがマイナスの感情ではなく、
感動、プラスの感情で涙を流したこと、この意味を考えたい。

ポップが一番最初にマァムに惚れた切欠は、
アバンのことを思い出して涙ぐむマァムの表情を見たことだったが、
この時も悲しみなどのマイナスの感情ではなく、プラスの感情で涙ぐんでいた。

「…ちょっと、とぼけてるけど…強くて、優しくてほんとに素敵な先生だったわ…
 あ〜あ、なんだか急に会いたくなっちゃったなぁ…」

上はそん時のセリフなんだが…単なるリスペクトと懐かしさから涙ぐんだという風には思えない。
むしろ憧れの大人に対する慕情の念を感じる。
だもんで俺はマァムの初恋の相手ってアバンなのでは?と勝手に解釈している。

ちなみにアバン復活の時も泣いてるけど、あれは使途全員が泣いてるのでノーカン。
仲間内でマァムが一人だけ泣いてるシーンこそ、彼女個人の感情をもっとも端的に表してると思うから。

96 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 22:28:31 ID:???
んで、他にマァムがプラスの感情で涙を浮かべるシーンに、
25巻でマァムが「言った通りだったでしょう?」と言うコマがある。
(コレは本気で見過ごしてて、前スレ見て読み返して確認した)
この時は、ヒュンケルが闇に染まらず、光の側に踏みとどまったことを受けて涙を浮かべていた。

アバンを思って涙を浮かべたシーンと、このシーンをあわせて考慮すると、
マァムのプラスの感情から生じる涙ってのは、
おおよそ恋愛対象としての異性の為に用いられてきたんじゃないだろうか?

そういう視点から見た時に、ポップの閃光のように!というセリフが来て、
仲間内の中で”マァム一人だけが涙を流していた”ことは大きな意味を持つと思いたい。

当然この時の涙は感動からきたものだし、プラスの感情によるもの。

ともすれば、これはポップがマァムの中で
”幼少の頃の彼女にとってのアバン”やヒュンケルに並び、追い抜いたことに繋がるんじゃないかな?と。

もしマァムがポップのことを異性として意識してなかったら、
多分他の仲間達と同じ反応で終わっていたんじゃないかと…

97 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 23:12:41 ID:???
前にも言われてたが
そんな深い意味があったら、もっとそれにふさわしい大ゴマで強調して描くんじゃないかなあ
アバンやヒュンケルに「並び」はともかく、「追い抜いた」まであの1コマに
求めるのはちょっと行き過ぎだと思う

98 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 23:30:35 ID:duYEAYQj
コマの大きさに拘るのが相当お好きなようで
で、また物語が敗北したとでも言う気か?

99 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 23:32:09 ID:???
まあ感じ方、考え方は人それぞれだからなぁw
個人的には思い入れあるばかりにちょっと拡大解釈な気がするが
自分も>>96と同じでもしマァムがポップに特別な思いが芽生えたのもあって涙したなら
もう少し他と差別化があってよかったと思う。あそこはメルルと他の仲間達、に見える
もちろんポップらしさに、というかあの場面で諦めなかったことに感動して涙したのは否定しない
ただ、マァムは涙もろいしわりと感動屋だし、プラスマイナスは恋心と関係ない気がする

100 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 23:34:57 ID:???
>>98
横からだけど、そんであんな大仰なこと思ったこともないけど、
漫画は視覚ありきなんだからコマ割は大事だろw

101 :97 :2010/07/16(金) 23:35:42 ID:???
>>98
あの長文の人の事?
もし自分があの人ならもっと長文で反論するよw
>>93-96もかなりの長文だしw



102 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 00:00:40 ID:GdJSGXR2
ヒュンケルはセイント聖矢の一輝ポジだから恋愛どうのこうのには絡んでこない気がする
アバンの弟子の中での兄貴分だしなぁ

103 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 00:49:56 ID:???
ヒュンケル=一輝はわりと昔っから言われてたね

104 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 01:00:05 ID:???
役回りもアニメでの中の人も同じだしなww

105 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 01:27:33 ID:???
>>102
一輝ポジはわかるが、「だから恋愛には絡んでこない」ってどういう理論展開なんだw
マァムと微妙な関係で、ポップからライバル視されてて、エイミにも好意を寄せられてる
本人にその気がないにしろ、この状況で恋愛に絡んでないとは言えないだろw

106 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 06:20:37 ID:???
俺もポップ×マァムが好きだけど、何もそこまで小難しく考えなくてもいいと思ってるw
ポップのアプローチやアピールの結果としてマァムが心動かされることもあるだろうし。
勿論「閃光のように」が起点になってもいいと思う。

ぶっちゃけこの二人がくっついて幸せならそれでいいという実にいい加減な思考だがw

107 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 08:43:19 ID:???
ヒュンケルにとって
マァム:慈愛で救ってくれたお母さん的な人
ポップ:世話のかかる兄弟弟子
エイミ:ストーカー
ラーハルト:自分と同じ境遇の人(人と魔族に育てられる

なんかラーハルト一択だなw

108 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 10:07:31 ID:???
>>102
そもそも、本家本元の一輝からして
エスメラルダエピがあるじゃないかw

109 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 10:53:34 ID:???
>>90の内容に基づいてヒュンケル考察

「表面上はどうあれ、お前の心の奥底にはアバンの優しさへの感謝と憧れがあった
お前はそれを復讐の二文字のために無理矢理心におしこめていたのだ」byミストバーン

表面上は否定してても、ヒュンケルは本当はアバンがくれたもの
=人間らしい優しさを、光を強く求めていた
完全無視して否定しつつも本当は強く欲していた、その願いが心の奥底にあった
これが前提

マァムは魂の貝殻を見つけてきて、ヒュンケルに渡すことで
アバンへの復讐の意義を無くさせた上で、ヒュンケルが捨てたアバンのしるしを再度渡した
本当は光を欲していた、けれどそれを表面に出す事など出来なくなっていたヒュンケルに
光のほうへ戻っておいでと言ってくれたの

ヒュンケルからしたらマァムは、突然あらわれて
心の奥底に閉じ込めていた願いをそれこそ唐突に叶えてくれてしまった女性なわけで
それも、ヒュンケル自身は何もしてないどころか、マァムに酷いことしかしてないのに、一方的にな

ヒュンケルからしたら、マァムは正しく天使に写るわけだよw
この言葉はヒュンケルにしてみたら、決して大げさではない

110 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 11:00:35 ID:???
別の視点から見ると、それくらい強くヒュンケルは光を欲してたわけで
強く強く焦がれていたからこそ、それをくれる存在が唐突に
(ヒュンケルからしたら唐突だろ)あらわれた事が奇跡めいて見えてくる

自分から光を得ようと動いてる状態ならまだしも
荒みきって、自分の願いをガン無視しつつ、地底魔城で魔剣戦士やってる状態で
そんな存在があらわれてしまった事がどれだけ唐突か、想像してみたら何となくわかると思うw

ヒュンケルからしたら、聖母やら天使やら呼びたくなるのもさもありならん

111 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 11:10:59 ID:???
そんな存在が目の前に突然現れたら、自分の過去が黒歴史すぎて痛くて忍びなくて仕方がねぇな。
優しくされるほどえぐられる傷だってあるんだぜ。

112 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 11:14:34 ID:???
>>111
自分もそう思うw
マァムの事を思えば思うほど、過去が黒歴史となって迫ってくる
辛くて痛い、マァムの存在は救いであると同時に凶器だなw

113 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 11:29:15 ID:???
だからエイミに言ったような事がマァムには言えない訳だよ
「昔の俺はまさに呪われた魔剣戦士だった」って意識は
光の方へ戻ってきたから生じる意識なんだから

「その罪の意識が今でも俺の心の奥底から離れようとしない…!!
それがなによりつらい!恐ろしい!!」
この罪の意識って、光を貰うと同時に生じたもので、闇の中に居たままだったら
そもそも、こんな事感じない、マァムが光をくれたからこそこの状態

原因(=マァム)に対して愚痴れる訳ないって話w

114 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 14:36:45 ID:???
光が強ければ強いほど影も濃くなるというお約束のセリフが頭に浮かんだ。

115 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 19:57:30 ID:???
>>50
あたるは本命にはツンデレだったけど、ポップも結構意地っぱりでツンデレ的だもんね

ポップ厨だけど、ポップメルル派
最近、一途な女の子に弱いんだ。エヴァのシンジレイも良かった。

116 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 20:59:27 ID:???
メルルは何がなんでも報われて欲しいキャラだな。確かに。

ポップとメルルで子供作ったら凄い魔力を持った子が生まれそうだ。
親のいい所だけ取って生まれてくればかなりの美形(美人)になりそう。
母親譲りの黒髪、パッチリした目。スラッとした体系。予知能力。
父親譲りの頭の回転の速さ。魔力。運の良さ。

欠点だけ取って生まれてきてもそれはそれで面白そうだがwww
話を作る人間だとしたら後者の方が扱いやすいだろうな。
結局欠点ばかりだったおかげでポップがあそこまで成長する過程が描かれたわけだし。

117 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 21:04:06 ID:???
そこは兄弟とかで、それぞれ役割分担

118 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 12:40:33 ID:CHrkVDIy
メルルが報われないのは確かにキツイな…
かといってポップがマァムとくっつかなかったら、
お前の頑張りの半分は何だったのさって言いたくなるし
あちらを立てればこちらが立たずでモヤモヤするw

119 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 13:47:22 ID:???
ポップが(マァムに振られる前に)自らメルルを選べばいい
マァムへの想いを経てポップは人間的に成長したんだから
くっつかなければ頑張りが無駄になる訳でもあるまい

120 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 14:07:09 ID:???
その辺は好みの問題かもしれんが、個人的な見解は>>70かなぁ。

121 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 16:43:54 ID:???
>>72
最終回で一緒に旅をしているのは、
マァムなりに考えた結果、ポップと一緒に行きたいと思ったからこそ同行していると思いたいところだが。

なんでポップとマァムとメルルの3人を1コマに入れたんじゃ…と思わんでもないがw

122 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:35:55 ID:udhhFmlz
マァムが魔界編で初期ヒュンケルみたいな奴にあってほっとけないって
なれば大丈夫

123 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:45:44 ID:???
第三者がおいしいとこだけもってくとかそれこそふざけんなwwwww

124 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:53:09 ID:???
>>122
魔界編で初期ヒュンケル………ラーハルトのことかぁーーー!!

125 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 19:22:03 ID:udhhFmlz
そうだったのかラーハルトか

126 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:38:58 ID:???
ラーハルトもマザコンっぽいしマァムでもいける

127 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:06:28 ID:???
剣豪ヒュンケルを殺した女魔族がヒュンケルに関わってくる的なレスを前スレで見たなー。

その女魔族はヨボヨボに年くってる筈みたいな内容だったけど、
伝説の剣豪が生まれ変わってくるのを待つ為なら、
その女魔族は凍れる時の秘宝を使いそうな気がする。

128 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:19:49 ID:???
>>127
生まれ育った場所がアンデッドばかりだった長兄なら
ヨボヨボの婆さんくらい軽い筈。
人間と魔族だからそれで寿命の釣り合いも取れてお似合いじゃね?
若いころ美人だったなら子供も期待できる。
超高齢出産になるけどな。

129 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:24:00 ID:???
別に美女か婆さんかはそこまで拘る部分でもないが、
(絵的には美女の方が好ましいんだがw)
いつ転生するかわからん相手を待って、寿命で死んだら元も子もないのでは?
そういう意味では凍れる時の秘宝を使って、待ってても不思議じゃないと思う。

130 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:38:02 ID:???
>>128
色々理屈付けても、お前のレスからは
「ヒュンケルなんかヨボヨボ婆さんとでもくっついてればいいんだよw」
という悪意に満ちたアンチ臭しか感じない

131 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:41:21 ID:???
なんとなくだが

ヒュンケル=ロイエンタール
女魔族=エルフリーデ

という妄想が頭の中を駆け巡った

132 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:44:34 ID:KYSCWcoc
>>131
ヒュンケルは別に漁色家じゃないだろw
生まれと育ちが呪われてるという意味でならわからんでもないが

つーかその理屈じゃポップはミッターマイヤーかよ?
そりゃ正義感の強い正論家だけどさw

133 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:48:11 ID:???
続編が出たらポップは新キャラの女魔族と、ってレスも何度か見たけど
その場合は(見た目も実年齢も)婆さんなんて希望は一言も出ないもんなあ
やっぱりそのキャラへのヘイトが根底にあるレスはよく分かる

134 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:48:48 ID:???
若本声のヒュンケルは嫌だwww

135 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:51:05 ID:???
128の好きキャラが誰かは知らないが
そのキャラと婆さんがお似合いなんて絶対言わないんだろうな

136 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 22:54:11 ID:???
>>132
ヒュンケル「遅いじゃないかポップ…お前が来るまで待っているつもりだったのに…間に合わないじゃないか。
        大魔道士という大層な肩書きに恥ずかしいだろう…」

こうですか?わかりません><

137 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:09:42 ID:???
ヒュンケルは基本硬い殻を作ってその中に心を閉ざすタイプだから、
マァム以外にそうそう心を開くとも思えん。
一応エイミさんにはマァムにいえないことも言ったけどさ。

だもんで、ヒュンケルはマァムとくっつかん限りは一人身を貫きそうなイメージが強いんだわ。
押しかけ女房みたいのが押していってもその分距離をとりそうだし…

138 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:17:03 ID:???
メンドクサイ男とメンドクサイ女がくっついたらそれが一番イイわ
周りは振り回されないで済む

139 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:19:22 ID:???
光を与え、救ってくれた存在であるマァム
ある意味押しかけ女房的に押し入ってきたエイミさん

もう一人くらいいても良かったんだけどな…

不死騎団によって親を奪われた少女(盲目になってるとよりベターとか。
かつて自分が”大事なものを奪われた”と思って闇に堕ちてしまった結果、
自分が”大事なものを奪ってしまった”存在に対して、ヒュンケルがどう接していくのかは興味がある。

親父殺されたと言う意味ではレオナでもいいんだが、
流石にダイの女確定路線に入ってるのに、
ヒュンケルと絡ませたらややこしいことこの上ないので却下w

140 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:37:23 ID:???
>自分が”大事なものを奪ってしまった”存在に対して、ヒュンケルがどう接していくのか

るろ剣追憶編の剣心(抜刀斎)と巴みたいな感じか

141 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:41:06 ID:KYSCWcoc
盲目の少女ってのはありかも。

エイミさんに言った
「罪の意識が今でも俺の心の奥底から離れようとしない…!!
 それがなによりつらい!恐ろしい!!」

とか

マァムに対して胸中で思った
「俺ではお前を幸福には出来ない」

みたいなセリフもより重みを増していい感じになりそう

142 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:45:26 ID:???
水差すようで申し訳ないけど、後天的な盲目って回復呪文で治せるんじゃ?
クロコの片目は戒めというかケジメのために残してるって聞いたことあるし。
逆に言えば、クロコの片目は後からでも治せることになる。

盲目の少女というネタそのものは否定せんがw

143 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:51:58 ID:???
おっさんの目は治らないんじゃないの?
ザボエラの蘇生液に浸っても潰れたまんまだったし

ヒュンケルの諸所のセリフは、
レオナの裁きの後、”罪の意識”を駆り立てるようなシーンや情景が殆ど無い。
(しいて言うならホルキンスの弟とであった時くらい)
そのせいでヒュンケルの一人相撲に見えてしまうんだ。

なんら罪科が無いのに親を殺され、生家を焼かれた少女とかいたら、
それは絶対にヒュンケルにとって”罪の意識”というものを強烈に意識させる存在になったと思うんだ。
だから盲目には拘らない。

盲目の方が=「光を奪った」という意味につながりやすいってだけで。

144 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 00:08:32 ID:???
盲目の場合、失明した直接(間接)の原因もヒュンケルって事になるのか
それは重い、重すぎる

145 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 07:29:08 ID:???
そこまで重くなると、勧善懲悪の少年漫画の範疇を超えそうだw
見てみたいとは思うけど

146 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 09:30:28 ID:RkAapRyn
その娘がヒュンケルに対してどういうリアクションを取るかでも変わってくるな。
「お父さんとお母さんを返して!私の目を返して!」って攻め立てるのか、
「こうなることが私の運命だったんです」とばかりに諦めてしまうのか…

147 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 10:12:18 ID:???
               /.::/    `ト 、',:.::.:.. ヽ三=-     スパッ     
  |\三         /.:::/      /ト y.:.i:.:::.l\三==-          人
  | \=       l ハ l ─     ● l  }-:.:. !::.\三三==-      (´3/ /`)←† スライム † ◆VKIF8WZmG6
  \.ヽ\=      l/i yi ●      ⊂⊃ l:.:.,!/.:.:.:.:.\三三===-
    \.ヽ\.      レvl⊃    。  l  }´/:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\三三三====-
     \`/>r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=:.::.::.::.:.::.::.:.\三三三三====-
       </、ヽ  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l   ̄ ̄//- .,三三三====-
           ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //  _)三==-
             `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'  ̄三===-

148 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 11:51:24 ID:???
>>146
後者の方がヒュンケルにとっちゃ辛いだろうな。
前者なら戦いの中で死ぬことでせめてもの償いに…って考えそうだが、
後者のような反応されるとガチで途方にくれそうだ。

「俺はどうしたらいい?どうしたら彼女に対して報いることが出来る?」

みたいに。

149 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 14:58:17 ID:???
ヒュンケル「ならば俺が傍にいて君の目となり一生の支えとなろう」

150 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 15:29:22 ID:???
それもありだな。
ただエイミさん涙目すぐるw

151 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 18:47:28 ID:???
エイミさんももし不死騎団の攻撃で家族を失ったとか
自分自身が身体に障害を負ったとかすれば
(それでもヒュンケルに惚れてしまったと仮定して)
ヒュンケルを一生自分の側に繋ぎ止める事は出来ただろうな
ヒュンケルの方は多分罪悪感が遥かに上回って
恋愛感情は持てないとは思うけど

152 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:38:52 ID:???
キャンディキャンディのテリーだなw

153 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 19:45:44 ID:???
>>151
あー、その設定でもよかったかもしれんね。
身体に障害を負ったせいで、負担が大きすぎてルーラが使えないってなれば、
他二人に比べて未熟な印象も抱かれずに済んだかもしれない。

154 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:16:15 ID:???
そしたら途中参戦でももうちょっとはマァムと勝負になったかもな
まあ罪悪感や義務感>>>>恋愛感情な状態でヒュンケルを手に入れても
それで満足できるかどうかは別として

155 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:38:01 ID:???
>>151
クロコダイン「ならば私が傍にいて君の目となり一生の支えとなろう」
エイミ「え……?ヒュンケルは…………?」

156 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:42:24 ID:qnyH7mEU
>>154
ウチみたいな二番手女が好いた男と添い遂げる為には、その男の子を宿すのが一番なんや!

157 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 11:58:32 ID:???
仮面ライダーWを見ていたら
やっぱりヒュンマだったのかな?って気がしてきた

158 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 13:34:55 ID:???
>>157
照井と所長の事?

まあ、確かに照井はかなりヒュンケルっぽいし
(つか、親を殺された憎しみを糧にして復讐の戦士となるが、後に憎しみを捨てて誰かを守る為に戦うようになるとか
親が殺されたときの回想で、瀕死の親に手を伸ばしたらその自分の力で親の体が崩れたとかあたり、まんまだよな)
所長は性格はレオナっぽいが、やってる事とか立ち居地がマァムを連想させるし
(男達の中で女扱いされない、紅一点、マイナス方面に行きそうな男どもをプラス方面に引き戻す力を持つ)
デジャウを感じなくは無い

159 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 13:49:13 ID:???
所長はレオナ&マァムみたいな「性格はどうあれ、どこをどう見ても美少女」と違って
お笑い系、ギャグ系、色気なしキャラに演出されてるからぱっと見のイメージがだいぶ違うけどねw
(役者さんの顔立ちは結構可愛いんだけど、お笑い顔に見える演技してるから)

同じ三条さん作品だからといって、無理やり重ねて見るのは良くないんだろうけど
あちこちにダイ大に通じるエッセンスは感じ取れてそれは結構面白い

160 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 14:10:26 ID:???
映画の記者会見だっけ?三条シナリオなんだよね
てっきりポップ的な一般人主人公とヒロインである所長がくっつくと思ってたのに
途中参加のヒュンケル的2号ライダーと所長のカップルで行くらしいってあの話の事ね

一般人主人公と沢山どつき漫才、夫婦漫才繰り広げて
周りの人間にもその仲良さをからかわれたりして、ひょっとしてLOVE?このまま本当の夫婦になる?とか思われてたのに
それはLIKEですよ、恋愛になるのはクールで男前のサブとの方ですよ、らしいな
子供向け特撮番組で、ほとんどのファンの意識がバトルにしか行ってないのが幸いしてるのか
2chでは特に抵抗は起きてないようだけど
ファンサイトを巡ってみたら、数は少ないけどファビよってる人はいたな

公式なんて認めないだの、照井なんて敵に特攻して散れだのw
それが少数派で、大多数の人はまあいいか的に受け止めてるようなのが救いだが
それでも怖いw

161 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 14:18:05 ID:???
いやお前ら、ちょっとそれネタバレじゃないのか……?

162 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 22:56:36 ID:zdlkeJkJ
そもそもカプ論争とはそういうものだ。

あと、作者が同じだからって、二つの作品で必ずしも似たような方向に行くとは限らんぞ。
アニメ版じゃ、最高にかっこよくて、主人公にとって頼れる兄貴分だったキャラも、
新しく書き起こされた漫画版じゃモブキャラ同然の、かませ犬で終わった。
なんつー作品だってある。

だからWの恋愛ネタを強引にダイ大に結びつけるのはナンセンス。

163 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 23:51:47 ID:???
直接関係無いスレでネタバレ暴露するのはあんまり好ましくないなー

164 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 16:06:57 ID:???
評判があまり良くないらしいミスト戦だけど
あの時のヒュンケルのセリフ好きだなー

「オレなら…やる!この身体が動くのなら自分の手でやっている
マァムもアバンの使徒の一人、光の力を誰より信じてるはずだ
オレなら…光に賭ける!!」って

身体が動いてたら本当に自分でマァムに虚空閃放ってたんだろうな、と
この何ともいえない信頼関係が好きだ

165 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:04:00 ID:cM4Uh+XH
ポップもヒュンケルも結局マァムの前ではかっこつけるんだね


166 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 19:14:53 ID:???
好きな女の前ではかっこ付けていたい…
男ってのはそういうもんだ…

167 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:43:59 ID:???
かっこつけ?
>>164のセリフはミストに乗っ取られた黒マァムに向かって
ヒュンケルが、空の技使えってアバンに言ってるセリフだよ

空の技と言えど、それなりの物理的破壊力はあるからマァムが無傷とはいかない
上手くやらないとマァムの体ごと……とためらってるアバンに向かって
それでもやれ、オレならやるって言ってるセリフ

かっこつけてる場合じゃないのでは、第一マァムは意識乗っ取られてるから聞いてない

168 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:53:45 ID:???
ポップ、マァム、メルル、ヒュンケル
横島、美神、おキヌ、西条

ポップと横島はやはり似た者同士だよな……いろいろとw

169 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:55:20 ID:cM4Uh+XH
凡人、後半でかっこよくなるって事が
横島なんか主人公越えたし

170 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:57:19 ID:???
ヒュンケルのセリフ回しが気障なのは、多分これが素なんだと思う

ヒムやラーハルトは本気でミストごとマァムも殺す気で動こうとするけど
(ヒム、オーラーナックル準備してるし、当たったらマァムの体粉々)
その二人に対して動揺の声をあげるでもなく
頭必死に働かせて、マァムを助けるのに一番確立高い方法を考えだして
自分がやれるならやるが体が動かないからアバンにやれって迫って

何か、いろんな意味ですごい人だなあとか思った、ヒュンケルの事

171 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:01:14 ID:???
超えた?人気が?
じゃあポップとは違うな
ポップは最後までダイの人気は超えられなかったし

172 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:24:04 ID:???
さっきから一人で語っててごめんw
再読してマジで感動したんで

一見、大事な女性のピンチなのに随分冷静だなとか思っちゃいそうな所だが
というより、自分自身リアルタイムで読んだリア厨の時はそう思ってた
そうではなく、すごく大事で、どうしても助けたい存在だからこそ
動揺してる暇も、ためらってる暇もなかったんだなあと今読んだらわかってしまった
わかった今現在初めてヒュンケルに脱帽した

ぐずぐずしてたらラーハルトORヒムがマァムを殺してしまう
仲間を殺すななどという言葉で二人を止めるのは不可能
よりよい代案を提示しない限り、二人は引っ込んではくれない
第一二人を止められたところで、ミストがマァムの体が壊れることお構いなしに暴れてるから
ミストによって、マァムの肉体が破壊される

助けたいのならためらわずに空の技に賭けるしかない、と
ヒュンケルが誰より必死にマァムを助けたいと思ったがゆえのこの言動なんだなあと
何か本気でヒュンケルを尊敬した

173 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:25:34 ID:???
結局ヒュンケルはポップの引きたて役だったんだよ
最後は再起不能になって人間最強の座をポップに譲って戦線離脱だし
恋愛に関してもそれは変わらないって事だ

174 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:28:24 ID:???
>>173
別に今そんな事話してないのにw

本当にマァムの事大事なんだなあとわかってその思いの強さに感動してるだけの話



175 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:31:56 ID:???
最後のコマじゃマァムと振った筈のメルルを連れて旅してるポップw
連載終わってもラブコメ続けさせてるんだから相当だわ。

176 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:35:11 ID:???
ヒュンケルにはエイミさんいるからいいじゃん

177 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:38:09 ID:???
>>173の言い方だとまるで
結局マァムへの思いの強さでポップはヒュンケルに適わないって思ってるから
一生懸命ヒュンケルを貶めてるように聞こえる

何か、一部のポップ派の人って常にヒュンケルの影に怯えてないか?

178 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:39:40 ID:???
ポップ派とかヒュンケルの影に怯えてるとか・・・正直キモイわ

179 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:40:57 ID:???
少なくとも魔法使いのポップが人間最強はないわ
メドローアだって外れたりはね返されたりすれば終わりだし

それにしてもポップ厨って…

180 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:43:13 ID:???
ヒュンケル以外だとポップ以上の人間キャラがいないんだわ、これが
英雄としての実績も抜きん出てるしな

181 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:43:29 ID:???
ポップ信者にとってはポップこそが真の主人公なんだから
奴らに言わせればダイですらポップの引き立て役だよ

182 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:45:41 ID:???
ダイ=主人公でポップは作者の代弁者か何かだろ
作者に愛されたキャラでありながら読者の支持も得られた稀有なキャラだと思うぞ

183 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:46:17 ID:???
>>178
だって>>172は一言もポップの事も、ポップに比べてどうとも言っておらず
単純にヒュンケルの思いの強さについて語ってるだけだぞ
それに対して>>173でいきなり「ポップの引き立て役」とか「最強の座をポップに譲って戦線離脱」とか
何の話だよ?って感じじゃないか

ヒュンケル単独の話なのに、即座にポップと比べるって>>173って常にポップとヒュンケルを比較して考えてるの?って疑うし
本当にポップが上と思ってるなら、こんな風にヒュンケルを貶めるような書き方する必要もないじゃないか
必要以上に攻撃的な書き方するから、そんなに攻撃的なのは怯えてるせいですか?って疑いが出てくる

>>173が必要以上に挑発的な書き方するせいだ

184 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:46:37 ID:???
何でこんな気色悪いファンが多いんだろうねポップは

185 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:50:03 ID:???
別に>>173が特に痛いわけじゃない
2で見かけるポップ厨は大体こんな感じだよ

186 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:50:05 ID:???
最後のコマ見ればポップがラブコメ継続でヒュンケルはエイミって分かり切ってるのに何言ってるんだ?
何か作者の描写を無理やり否定したい奴がいるみたいだな。

187 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:51:18 ID:???
別に>>173が特に痛いわけじゃない
2で見かけるポップ厨は大体こんな感じだよ

188 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:55:16 ID:???
>>186
分かり切ってるならそもそもこんなスレが3まで続かんわな
自分に都合のいい解釈がしたくて作者の描写を無理やり否定したいのはそっちだろ

189 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:56:56 ID:???
最後の描写をヒュンケルとマァムがくっつく事を示唆した物だと思い込もうとする方がどうかしてるぞw
何か怨念めいた物が渦巻いてて怖いね。

190 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 21:58:12 ID:???
>>184
多分さポップを見てるんじゃなく、ポップに自分自身を投影して見てるんだと思うよ

自分が人間最強になって、自分が恋愛の勝者になる事を夢見てるの
真の主人公は「ポップ=自分」他のキャラは自分の引き立て役

ポップってキャラが最初駄目人間が成長するってのだったばかりに
駄目人間が自己投影しやすいキャラになってしまったのが不幸のはじまり
ポップに自己投影した駄目人間が「自分最強」妄想を繰り広げたいがためにどこまでも話を大きくする
その場合、はっきり言って原作のポップ自身すら見ていない、見てるのは妄想の中の最強の自分

だからその「妄想ポップ」を語られても他の人にとっては「誰だよそいつ」と思ってしまうくらいに
実際のポップとはかけ離れてるw

191 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:00:56 ID:???
唐突にテンプレート的なポップ厨が出てくる
→これだからポップ厨はとしたり顔する奴が出てくる

この流れはもう秋田県

192 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:01:16 ID:???
>>189
そんな事主張してる人なんて一人もいません

つか、お前には>>172がヒュンケルとマァムがくっつく事を示唆してるとの
主張にでも読めるのか
ヒュンケルってマァムの事をとても大事に思ってたんだね、以上の事など書いてないだろ

193 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:02:32 ID:???
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":

194 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:02:50 ID:???
なら描写を素直に見ればいいじゃないw

195 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:03:34 ID:???
なんかこのスレ臭いよ

196 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:04:34 ID:???
ポップ厨が出てこなきゃいい話
もう作者の結論は分かり切ってると思うなら
このスレにいる必要もない

197 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:07:10 ID:???
結局は結末を素直に受け入れたくない奴がウダウダ言ってるだけのスレって事かよw

198 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:08:12 ID:???
いやさ、ここは最終的に誰と誰がくっつくかの正解を探るスレじゃないから……
それについて考察する事は自由だけど、そんなの関係なしに妄想繰り広げる事も自由なら
くっつく、くっつかないに関わらず単純に萌え話する事も自由なのよ……

なのに>>1も読もうとしない奴が唐突に「最終回みれば正解は出てる、何話してるの、はい終了w」って割り込んでくるのやめてくれない?
その「正解」以外話したくないなら来なきゃいいじゃん
自分で正解だと認めた以外の話を他の人が話してるのも許せないってどんな子供よ

199 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:18:44 ID:???
明確な結論は出て無いんだけどなぁ
あとギャーギャー騒ぐ前に>>1を読み直せと言いたい


200 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:18:45 ID:???
>>172だけど、この後マァムがポップとくっつこうが
ヒュンケルがエイミさんとくっつこうが
マァムがミストに乗っ取られた時のヒュンケルには感動するし、それは変わらないんだけどw
アバン先生が「あなたにとってマァムがいかに大切な存在であるかよくわかりますよ」って
言ってたのに納得

201 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:20:43 ID:???
若返ったバーンはレオナにエラく御執心だったな
余程気に入ったんだろうか、側女にしようとしたよな

202 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:24:14 ID:???
もともとバーンは美人秘書みたいのを第七宮廷に侍らせてたし

203 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:29:06 ID:cM4Uh+XH
挑発にも簡単に乗るし欲望(性欲)に忠実で
より感情的な性格になったね


204 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:31:37 ID:???
レオナが気丈な精神の持ち主だったからこそ気に入ったんだろうが
その気丈な精神を打ち砕いて、バーンに屈服させて忠誠を誓わせて
「バーンに忠誠を誓うレオナ」の姿をダイに見せ付けて
その姿にダイが絶望するのを見て楽しむという余興付きだからなw

悪趣味の極め付き

205 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:45:04 ID:???
>駄目人間が自己投影しやすいキャラになってしまったのが不幸のはじまり
>ポップに自己投影した駄目人間が「自分最強」妄想を繰り広げたいがためにどこまでも話を大きくする

それだよな……。
ポップは大好きなんだけど、ポップ厨の語るポップってポップじゃねえとしか思えない。
俺TUEEEEEと言いたいだけにしか聞こえない。ポップが可哀想だ。

206 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:51:50 ID:???
>>204
しかしフラれた、とwww
しかもナイフで傷付けられ、バーンのメンツ丸潰れ
目撃者がダイしかいなかったのが幸いした
ポップが居たら、散々笑われていたかも

207 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:53:09 ID:???
ハドラーとポップが好きなんだけどハドラーは話題にならないね
ハドラーは女性人気ないんかな

208 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:55:05 ID:cM4Uh+XH
アルビナスが最後しか暴走しなかったしね

209 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 22:56:59 ID:???
>>206
レオナが大魔王である自分に、あそこまで気丈に抵抗するのは想定外だったんだろうなw
実際これでもかと恐怖を見せ付けてやってたんだし
他にも見学者がいたら面白かったかもなw自分も見てみたかったw
やーい、ふられた的に突っ込んでくれるキャラが結構いそうだし

210 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:00:41 ID:cM4Uh+XH
しかし、マトリフとマァムの母親の話題あまりでないね

211 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:01:55 ID:???
アルビナスは良かった。
ハドラーとアルビナスの関係ってこの漫画で唯一大人の恋愛って感じがした。

アバンとフローラ様は、、、色々とコメントしづらい関係だな。
アバンはあのままきちんと王座についてられるのだろうか。

212 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:03:21 ID:???
確か、ハドラーも少しはアルビナスの事思ってたって設定付きなんだよね

自分はアルビナス好きだな
自分の思いがただの独断でハドラーが怒ることなど百も承知で
それでもどうしてもハドラーを生かす可能性に賭けたかったってのが
それが単なる我侭だからこそ、余計に圧倒される

213 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:07:49 ID:???
来世ではハドラーとアルビナスは結ばれるといいよな

214 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:09:45 ID:???
>>209
ポップ&チウ「バーンのバーカwww天下の大魔王様がふられた〜♪」

バーン「くっ…/////貴様等許さんっ…!!これほどの屈辱、いまだかつて受けたことが無い!!」

215 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:12:49 ID:???
>>214
それが実現してたらコミック読みながら大笑いしてたに違いないw
レオナGJすぎる

216 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:13:03 ID:???
>>212
アルビナス「ハドラー様さえ無事ならば、私はどうなっても構わない」
これにアルビナスの愛が集約されてるもんな

217 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:14:12 ID:???
>>214
何と言う間抜けなクライマックスだ・・・

218 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:21:23 ID:???
>>216
ハドラーを思う余りに、ハドラー自身の望みすら無視できるってのがね
そしてそれが自分の独りよがりな思いでしかないって完全に自覚してるのがね
自覚した上でその為に動くってのがね、愛とは時として人を狂おしくするってやつ

マァムの説得が効果ないはずだよ、マァムは少なくともこの時点では
「大切に思う人の意思」を無視してなんて行動できないんだから
それを無視してでも自分の望みを叶えたいなんて狂おしい思いは未経験
アルビナスからしたら、それこそよい子ちゃん、つまり子供のいう事にしか聞こえない

219 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:21:27 ID:???
>>214
こ れ は ひ ど い
ミストバーン涙目w

220 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:24:50 ID:???
>>218
後半マァムは甘ちゃん通り過ぎて、ウザいレベルに達してたな
ミストバーンは見逃せ的な発言なんかもうね…

221 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:31:34 ID:???
ちょっと恋愛雑談とはずれるけど
アルビナス戦でのマァムのセリフ
これに突っ込んでる意見ちらほら見かけるんだけど
「どんな説得も同情も効果がない」っての、同情は効果を期待してするものじゃないだろうってマァムが責められてるの
でも、自分はこのセリフはそんなにおかしいものじゃないと思うんだよな

だってさ、何故このセリフがおかしく聞こえるかって言ったら
大抵の場合、同情ってのは「相手を可哀想に思う『だけ』」だからだと思うんだよな
それを想定して考えるから何の効果よって気分になる

マァムの場合同情する=相手を可哀想に思う=相手に優しい気持ちを抱く=相手の力になりたいと行動を起こすが
途切れなくイコールなんだろ、アルビナスに対する態度見る限り
アルビナス相手じゃなくっても、相手に同情したら即行動だもんな

そして、きっと「効果とか見返りを欲して相手に優しくするのは間違ってる」って突っ込みくるだろうけど
マァムの場合、愛情あふれた幸せな環境で育ってるから
優しくされたら優しく仕返す、優しくしたら優しく仕返してもらう
愛されたら愛し返す、愛したら愛し返されるが当たり前の環境だったんだろうな
その、相互関係が身についてるからこその優しい女の子

その自分の愛の性質とアルビナスが持ってる愛の性質がまったく異質で通じない
その圧倒的な断絶を感じてのセリフだと思う、「効果がない」ってのは
マァムの悪口を言うつもりはない、自分自身はマァムのこういうところ大好きだし
幸せに育った子なんだろうなと思う、だからこそアルビナスには通じないのはよくわかる

222 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:32:59 ID:cM4Uh+XH
やはり自暴自棄を慰めたり、ヘタレを叱ったり
カッコばかりつける北の勇者を叱ったり
しないとよく見えないって事だね


223 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:34:28 ID:???
>>220
まあ、ミストバーンの正体を知ってたら見逃せなんて言わなかったと思うけどね
あの時点では、ヒムもヒュンケルも含めて「もうミストバーンは戦闘不可能だ」って
見解で一致してたんだし

戦闘不可能ならば命までとる必要はないってそう言ってただけだし
読者は神目線で見てるから「ここで見逃したらやばい、絶対やばいってww」って
わかりすぎるくらいにわかるから、見逃せ主張するマァムが何言ってんだこいつ状態になるw

224 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:38:50 ID:???
>>221
長文乙
マァムの甘さ(優しさ)はアルビ戦、ダイがバランを倒す発言、ミスト見逃せ
の時、露骨に出てるが、良くも悪くもそれがマァムなんだよな

225 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:38:59 ID:???
>>223
それだけじゃなくて、ヒュンケルをゴミ扱いしてポイ捨てしたのは何処の誰だったかなーと
受け止めた張本人が忘れてる筈ないと思うんだが…

226 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:41:24 ID:???
>>225


227 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:42:50 ID:???
ミスト本体の姿が出た時に優しさを見せてれば印象違ったかも
そういやミストには恋愛感情ってあるんだろうか

228 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:43:28 ID:???
>>225
そこで、「ヒュンケルを酷い目にあわせたから許せない、殺す」って
発想する子じゃないだろ

今現在、ヒュンケルに酷い事してるなら命を奪ってでも止めようとする
ミストを倒そうとするだろうけど、戦闘不能だったら「もうヒュンケルに対して酷い事はできない」って判断するだろうし
今現在してない、出来ないなら「かつて私の大事な人に酷い事をしたから復讐だ」で命をとろうとする子じゃない

別にヒュンケルを大切に思ってないから憎しみが弱いって訳じゃないと思うよ

229 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:44:39 ID:???
>>226
正体知らなくても、今までもヒュンケル殺そうとしたり、誑かそうとした張本人がミストバーンだった訳じゃん。
生かしておいたら後で何やらかすかわからないんだぞ?ましてヒュンケルはボロボロなんだから余計に…

230 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:46:01 ID:???
>>228
過去やったってことは、今現在できなくても、今後やらかしてくるかもしれんし、
だとしたら禍根は断っといた方がいいんじゃ…と思う。

231 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:50:15 ID:???
>>228
マァム一人で衰弱したミストバーンと対峙していれば、その発想も理解できる。
よしトドメ!って流れで時にわざわざ止めようとするのはちょっと疑問に思う。
そういう意味では>>229-230に同意。

232 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:50:38 ID:???
>>229
そういうことか。マァムの中では
ミスト>>>>>ザムザ
か?やたら怒ってたのは、ザムザ戦ぐらいだし
生き物をゴミよわばりしたから、逆鱗に触れたか
マァムがザボエラと対決したら、どんな発言してたやら…

233 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:54:58 ID:???
勇者パーティの意識が「バーンを倒さねば地上の人間含めて自分たちも全員死ぬ」だからですよ

マァムが主張してるのはミストバーンが哀れだから見逃せじゃなく
重要なのはバーンだから、ミストバーンに止めを刺すことよりバーンの元へ急ごうだよ
そして、ヒムがミストを倒した時の勢いでミストに止めを刺してたら別に止めを刺すのを止めたりしなかったと思う
ヒュンケルが「止めをさす前にミストの正体を探れ」でヒムを止めて
「いや、正体をさぐるのは危険だ」って意見が出て、ミストの処遇をどうするかの話が浮いて
その間にバーンVSダイが何か大変なことになってそうだって雰囲気が出てきたせい

だから「無理に止めを刺す必要ないから放っておきなさいよ」って出てきた

234 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:57:38 ID:???
マァムは慈愛云々言われてるが
アルビナス程の自己犠牲、献身的な愛は無い
所詮、高みの見物的な感じしかしない。上っ面だけというか

235 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:59:34 ID:???
>>234
アルビの愛情は一歩間違えば危険
盲信過ぎる

236 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:01:01 ID:???
ヒュンケルに対して、まるで念を押すように
「無理にとどめを刺す必要なんてないでしょう!?」と言ってたのは
多分、ヒュンケルがミストの正体に執着してるように見えたからだろうな

ヒュンケル本人「ヤツに悪の道ながら指導を受けたオレだけが抱く
個人的感情なのかもしれん…!!」とか思ってたし
多分、マァムにもそう思えてしまってたんじゃないの?
勝利に関係ない、余り健全とはいえない執着心に思えちゃったんだろ
ヒュンケル自身がそういってる以上、傍から見てそう思えたとしても不思議はない
それを「良くない」と見ちゃってヒュンケルに向かってそう言っちゃったんじゃない?

237 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:01:29 ID:???
求めよさらば与えられん
って言葉もあるし、マァムの慈愛はそれを必要とする者でなければ効果が無いんだと思う。

表面的にはどうあれ、内心では救いを求めていたからこそヒュンケルには効果覿面だった。
そんなもん知るかなフレイザードには一蹴された。
わが道驀進中で自己犠牲、献身、かつ暴走的な愛に生きるアルビナスはむしろ反発した。

238 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:01:30 ID:???
>>233
そこが甘いんだよな…
回復したらまた牙をむいて来るのは明白なのに

239 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:09:50 ID:???
>>234
違うと思う

アルビナスの愛は100%自分のためのものなのよ
ハドラー様を生かすため、ハドラー様のためといえど
肝心のハドラーがそれをこれっぽっちも望んでないどころか、ハドラーの意思を踏みにじる行為な訳で
そんな風な自分勝手、身勝手な思い、汚かろうが醜かろうが自分のための愛に準じるそれがアルビナスの思い

マァムが高みの見物的な感じに見えてしまうのは、マァムの場合「良い行動」
少なくとも「良いと信じた行動」をしてしまうからだ
それが相手の為になると信じた行動しか出来ない
(当然、相手のためと信じた行動が全然相手のためになどなってない勘違いは多々起きやすい問題が別個に出る

それが間違いだとわかっててもやらずにいられないをやってないから、汚れてる感じも狂おしい感じもしない
その分「間違いだとわかっててもやる」に比べて真摯さが不足してるように見える事がある
何故かと言ったら、間違いだとわかっててもそれでもやる人ほど「身の破滅」を恐れないからね
つか、間違いだとわかってるからこそ自分をいじめてしまったりする、それが非常に痛々しく真摯に映る
それが良い事だ、相手のためになると信じての行動だと命はかけても、わざと自分をいじめたりしない

上っ面って訳じゃないんだよ、マァムが100%自分の我侭のためだけに動くという経験をしてないだけ
でもそれだからこそ、他人のための愛で動く人、慈愛の人なんだよなw

240 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:15:45 ID:???
100%自分の為は極論すぎね?
いや、自分のためでもあるんだろうけどさ。
ぶっちゃけ愛する男の為にメルル的行動がとれる奴はそうそうおらんよ…

マァムの行動原則が100%相手の為なのは否定しない。

241 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:17:45 ID:???
>>238
まあね
でもそれを言うなら優しいという意味の甘いより
危機感が足りないの方の甘いだよなw
単純に戦場での何が重要で何が重要でないかの判断力不足で力量が足りないだけ

しかし、「でも…ダイがバーンに敗れてしまってからでは何もかも遅いわ
いくらミストバーンを倒しても」って言葉に、ほとんどのメンバーが反論してないので
実際、バーンの元へいく事>>>>ミストバーンに止めを刺す事って意識は皆の中にあったんだろう

>>238は神目線の読者だから「明白」なんじゃなかろうかと
いかにも回復したらまた牙をむいて来るってキャラだと今まで散々「読者に」提示されたもんな
ここで放っておいていいと考える「読者」はいないw
同じだけの情報をキャラが得てるわけじゃない、まあそれでも確かに見極めは甘いわな、それは否定しない

242 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:19:06 ID:???
マァム=慈愛
アルビ=盲信的な愛情
メルル=自己犠牲
こんな感じか

243 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:22:29 ID:???
>>241
神視点の読者とマンガ内のキャラとの乖離か
そう考えれば納得した

244 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:25:05 ID:???
>>240
アルビナスの場合はそうだろ<100%自分のため

肝心のハドラーがどんな意識でいるか見ればそれは明白だと思うんだが
どれだけの覚悟を持ってダイとの一対一の決着をつけたがっているか
相手の願いを叶えようと行動したのはこの場合ダイ
アルビナスはその決着を邪魔しようとしてたんだぞ、マァムを倒してその他のメンバーも倒したら
割り込む気だったんだもの、アルビナスが自分でそう言ってる

ハドラーを思ってるアルビナスが、ハドラーの気持ちをわかってないはずがない
それがどれだけハドラーの気持ちを踏みにじる事かよくわかってて、それでもやる気

いや、傍から見たらその全てがハドラーへの愛ゆえなんだから「100%アルビナスのため」とか言い切るのは
何か変な気持ちになるのはわかるよ
でも、少なくともアルビナス自身はそう思ってると思う、独断だって自分で言い切ってたし
思ってなかったらハドラー様のためにとかそんなセリフがちょっと出てくると思う
そんな事言わずに、独断です、ハドラー様はきっとお怒りになるでしょう
だけど『私にとっては』ハドラー様のご存命こそが最大の望みって言い切ってるんだから

245 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:32:48 ID:???
>>244
そうだな。ダイ一行を全滅させた暁に、ハドラーの生命を救って欲しいとバーンに頼む予定だったもんな
ハドラーの意向はそこにはない。ハドラーがそれを知ったら、余計な事をするな!と突っぱねるだろう
それだけハドラーの命は何にも増して再優先すべきことだったと分かる
可愛らしいじゃん。アルビナス

246 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:37:56 ID:???
>>237
自分もそれに同意
欲しがってる人にしか効果がないんだよな、優しさとか思いやりとかって
フレイザードが欲しがってるのは出世、栄光、それによって自分を証明したい
優しさとか思いやりとかとフレイザードが欲しがってるものが全く別

でも、優しさや思いやりに飢えてる人には実際これ以上ない救いになる事も確か
そして、「人間」だったらほとんどの人が優しさや思いやりと無縁で生きていく事は難しいからなw
欲しがらないままでいる事が難しい
魔族とかモンスターの場合どうなんでしょうねって話だなw

247 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 00:44:46 ID:???
>>246
自演臭い

248 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 01:08:58 ID:???
何だ?いきなり止まったぞ
自演がバレたのがそんなショックだったのか


249 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:22:17 ID:???
>>247>>248
いいや、>>246を書き込んだ時点でタイムアップだっただけ
PCが自由に使える環境に無いもので

長文で沢山書き込みはしたけど、自分の書き込みに自分でレスつける事はしてない
第一、>>236の方が自分の書き込みだし、その28秒後に>>237の文章書き込んで投稿できるほど
タイピング早くはない

>>245
この上なく一途だよね、その思いがいじらしくて可愛いと自分も思う

250 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:33:37 ID:???
ポップにとってマァムとはの考察

ポップは情けない自分のままで居る事が嫌だったと思うんだよね
ずっと変わりたかった、変化したかった、もっと格好いい人間になりたかったんじゃなかろうか
それはマァムと出会ったからも、ダイと出会ったからもあるだろうけど
もっと前から、きっとただの武器屋の息子であった時から
今の自分から変わりたい、脱却したい願望はあったんだと思う

根拠はアバンに憧れて家を飛び出して押しかけ弟子になるなんて事していたから
このままの自分でよいなどと満足していたらそんな真似はするまい
もっと大きくなりたい、外に出て大成したい、そんな願望ありきの行動だと思う
臆病さとか怠け心ゆえになかなか成果が出なくても、強くなりたいと立派な人間に憧れる気持ちはずっとあったと思う

251 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:35:58 ID:???
ポップに英雄願望みたいのがあったというのには同意。
今まで安定してた暮らしを捨てて、家出同然にアバン先生に押しかけ弟子入りだからな…
なかなか真似できることじゃない。

252 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:38:50 ID:???
アバンはスパルタではあるけど、生徒の自主性重要視タイプの教師だと思う
怠け心発動させた生徒を無理矢理押さえつけて修行させるタイプじゃないと思うから
だから、アバンはきちんとポップを教えてはいたけど、どこかぬるくなっちゃったりしてたのかなと想像してるんだが

魔王が復活してアバンが死亡して(と思って)ポップの師の元から離れての
ダイと二人での旅立ちが始まる訳だけど
そうなってもポップはまだ完全に強くなってた訳でもなければ、強くなる覚悟が決まってたわけでもなかった
相変わらず臆病で、逃げ腰になる心は抱えたままだった


253 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:44:45 ID:???
そこをひっ捕まえて横っ面ひっぱたいて、ふざけんな男ならしっかりしろ逃げるんじゃない
容赦なく力ずくでポップを「強くなる方向」へ顔を向けさせて
ここで逃げたら心底軽蔑してやるとすさまじい勢いで責めたてたのがマァムなわけでw

そりゃもう容赦なくw蹴り飛ばす勢いでw
そうして初めてポップは追い詰められることが出来た、決断の時を迎えた
ここで逃げたらポップはおしまいだった、マァムに詰め寄られ、まぞっほにアドバイスを受けて
ポップは決断した、逃げずに強くなる道を選んで走り出したの

254 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 13:52:25 ID:???
ポップが強くなるには、ふざけんな逃げるなしっかりしろと
容赦なく実力行使でポップを追い詰めるマァムが必要だった
そのプレッシャーがあってこそ逃げないで居る事が出来るようになった
マァムが横っ面をひっぱたいてくれる事が必要だった
ポップの「強くなりたい」という願いを叶える為の必須要素をマァムはくれた

で、惚れたわけだw
マァムは強い力で本来ポップが進みたかった道の道しるべを指し示してくれたんだから
逃げ腰の心、臆病な心を抱えてたポップには「ここで逃げたらあなたを軽蔑してやる」くらいの
厳しく乱暴な追い詰めがないと覚悟が決められなかった、確実にその時のポップにはマァムのような態度をとってくれる人が必要だった
だからポップにとってマァムの存在が重要になった

のだと思います

255 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:02:21 ID:???
>>90と同じ理論

ポップがその時必要としてたもの、ポップの願いに適うものを
マァムが持ってたわけだ
マァムは優しい女の子で、仲間は絶対に助けるもの助けずに逃げるなんて考えられない
マァムにとって「優しさゆえに大切なものを守ろうと戦う」が当たり前だから
怖いから逃げるなんて信じられない、心底軽蔑して叱責してぶん殴るのも当たり前

強くなりたいポップ、だけど逃げ腰の心怠け心が邪魔をしてたポップにとって
強くなりたいという自身の心を支えるには、その「叱責」こそが必要だった
だから欲した、ゆえに惚れた
その叱責を胸の支えに、逃げの心を怠け心を認めないマァムに認められるよう頑張ったわけだ

マァムに認められれば、それは同時にポップが逃げない人間、怠けない人間になった、なれたを意味する

256 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:05:02 ID:???
>>251
>英雄願望

そうだねw
少年らしい憧れの気持ちだと思う、そこはダイにも通じるかな
しかし思い切りはいいよなw今までの暮らしは退屈だったかもしれないが、それなりに幸せだったろうに
いや、だからこそ腐るような気分もってたかもしれないけどw

257 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:17:57 ID:???
ポップがさ、勇気の使徒なのは、ポップが臆病だからだと思うんだよ

ポップは基本的に臆病で小心者、
別にポップを貶める目的でこんな言葉を使ってる訳じゃない事を理解してくれたらありがたい

ヒュンケルが光の闘気を爆発的に高めたときの理論なんだが
「闇の力に負けまいとすることで光の闘気が爆発的に高まったのだ」
それって要は、自分の中にある否定要素に負けまいと、打ち勝とうと必死になるからこそ
その力が飛躍的に高くなるって理論
これが原作者である三条さんの理論なんだと自分は理解してる

ポップは基本臆病者だから、小心者だから、臆病な自分に負けまいと小心者である自分を強くしようと
臆病心と、逃げ心と闘うこと、打ち勝とうとすることで
だからこそ「勇気」が飛躍的に高まったの

臆病で小心者だからこそ打ち勝とうと努力して強い勇気を持てた、作り出せた
それゆえの勇気の使徒、ポップの努力の結晶

258 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:22:41 ID:???
一方マァムなんだけど、マァムって元々決して臆病じゃないのよ
優しくて甘いけど、臆病さは元々ほとんど無い
別にマァムに臆病な心が皆無だって言ってるわけじゃないのであしからず

あくまで基本的性格のこと
基本的に猪突猛進なんだよな、マァムって

259 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:34:25 ID:???
で、>>220>>229>>230とかで触れられてる
「別に無理矢理ミストにとどめを指す必要はないから放っておけ」という
マァムの事だけど
このマァムに「おいおい、放っておいたらやばいだろうが」と突っ込みを入れてるのはポップ
(ヒムは別にどっちでもいいとしか思ってない)

これさ、マァムが優しいからというより(それも入ってるけど)
マァムに慎重さが足りない、危機感というよりわかりやすく言えば恐怖心が足りない
例え今は戦闘不能でも、放っておいたらこの先何が起こるかわからないという恐ろしい気持ちを掻き立てられてないんだよ、マァムは
別にマァムの頭が悪いって訳でもないと思う、臆病じゃなくって猪突猛進が基本性格だから
ありとあらゆる恐怖の可能性にとらわれるって事が感覚的に非常に薄いんだなと思う

一方、臆病な人間だと恐怖心ゆえに慎重にならざるを得ない
それこそ「禍根を断つためにとどめさせよ、怖いだろうが」
自然に、自動的にそっちに思考が行く、禍根を断たずに放っておくなんて事怖いから出来ません

260 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:46:53 ID:???
一方、ポップは臆病だからこそ恐怖に敏感
恐怖を感じてるからこそ慎重な考えが出来、その上で頭を働かせることで
自分の感じてる恐怖=自分自身や仲間の危機、それの回避の為
うまく立ち回ろうとするクールな考えも可能となる
頭を使ってこすっからく立ち回って戦う、それが出来るわけだ

バーンに挑発されて閃華裂光拳を真正面から打とうとしたマァムを止めて
マァムの危機を救うなんて事が出来たのも、ポップが恐怖に敏感だから
それゆえ「危ない」ってわかることが出来た

261 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 14:52:28 ID:???
ポップって面白いんだよね
ポップの長所や強さを形作ってるのってポップの欠点なのよ

臆病だから勇気を出す、臆病だから慎重になる、臆病だから頭を使うって

ラストバトルでバーンがポップの言動や姿に一瞬言葉を飲んでたのもさもありなん
生来の強さ、圧倒的な力、魔力の量とかバーン自体がそうでありバーンが認めてた強さってそういうものだろう
あと憎しみとか覇気とか出世欲とかねw

そんな奴から見たらポップみたいなのは、はっきり言って不気味だw
何者だお前、おかしいだろうよ、変だぞお前って感じw

262 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 15:07:48 ID:???
生来臆病ではない人間にはポップのような方法で強くなることは無理w
マァムにとってもポップは異質、もってる素材が違う
マァムはきちんとポップが自分とは違う強さを持ってることを認めてる、尊敬してる

そして、ポップと似たもの同士なのがメルル
メルルも臆病で怖がり、怖がりだからこそ勇気を出したい、勇気がほしい
強くなりたいポップさんのように、少しでもポップさんに近づきたい
同じ素材を持って、尚且つ自分より先に進んでるからこそ
ポップはメルルにとって「目標」となり得る

自分とは違うもの、持たないものを認めて敬意を払ってるマァムと
自分が達するべき目標、憧れとして見つめてるメルル

この三人の関係結構面白いよな、と

長々と語ってすみません、ここで一区切りw

263 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 16:07:08 ID:???
長文乙

なるほどねぇ、臆病だからこその敏感さというのには納得だ。
逆に臆病さが無いからこそ、恐怖心や警戒心を抱けず、甘くなってしまう訳か。
そういう意味でもポップとマァムは対になってるねぇ。

264 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:21:27 ID:???
臆病さが無くても、冷酷な性格なら切って捨てて終わりな事も確かだがw

優しい、甘い、その上で臆病じゃないから「恐怖を感じるから攻撃的になる、警戒する」が無くて
優しさ甘さがそのまま「恐怖に駆られないからこその楽観的観測」に繋がる

単純に実戦経験の少なさゆえに相手を見逃しても問題ないか、危険じゃないかの判断力が発達してないってのもあると思うけど
同じく実戦経験が少ないポップがそうでもない理由は上で語ったとおり

265 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:23:01 ID:???
でも、その優しさ甘さこそがマァムのストッパーなわけで

マァムの戦いの手を止めさせる、ためらわせるのは恐怖心とかじゃなく
優しさ、思いやり、甘さなんだよね
(恐怖に立ち竦むことが無いって言ってるわけじゃない、傾向としての話)

インフレ軍団の中に居るから目立たないけど、マァムって充分人間凶器になりえるくらいには強いのよ
ミストマァム強かっただろう、あれは幾らなんでもマァムに対してヒム、ラーハルト、アバンがいきなり全力は出せない
手加減とためらいゆえ&ミストがマァムの肉体使い捨てする気だから余力考えてないがゆえのミストマァム無双だろうけど
ミストがマァムの肉体のポテンシャルを褒めてたのは別に嘘じゃないと思うんだ

ヒュンケルにもヒムにもラーハルトにも適わなくてもポテンシャル的には充分戦闘マシーンになれる
臆病心が薄くって猪突猛進だから余計に素質たっぷり

この根っからの優しさ、甘さが無ければね
これがあるせいでマァムは絶対戦闘マシーンにならない、つかなれない

266 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:34:51 ID:???
例えばだ、ダイが戦闘マシーンになって戻れなくなる可能性は何度も示唆された
ヒュンケルは見事に復讐鬼やってました

さてと、マァムがそんな風になる可能性を心配した人がどこに居るでしょうw

まず居ないだろう、マァムは根っから甘いから、他人の為の愛に頭の先からつま先まで染まりきってるから
そんな恐怖をマァムに感じる人など居ない
マァムより遥かに強いインフレ軍団ありってだけじゃないと思うのwいやそれも大きいけどw
マァムはこの甘さゆえに決して人々から恐怖される対象にならない、なれない
戦場で足を引っ張る事を心配されても、上記のような心配絶対されない
どれだけ強くなっても「マァムがその強さゆえに迫害される」っての想像しにくいだろw
ポップがマトリフみたいな扱いされる事を想像する人はそれなりに居ても、マァムの場合考えにくいと思うんだ

267 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:52:24 ID:???
もう一つ例え話

アバンの使徒達が、大切な人を目の前で無残に残酷に殺されてしまったとしよう
(話を単純にするために戦闘力の低い&一国の王女という特殊な立場のレオナはとりあえず除いて考える)

さあ、復讐鬼になってその卓越した戦闘能力がそのまま人類の脅威になる可能性はどれだけあるかなw

ダイもポップもヒュンケルも「それは良くないことだ」と言う理性くらい働くと思う
暴走しそうになる心を必死でなだめる、結果自分の心に打ち勝ってならずにすむ可能性だって大いに高い
それは「復讐鬼にならない努力」を必死にやると言うこと、自分の心に負ける可能性も多々あり

マァムの場合逆だと思うんだ、どれだけ悲しんでどれだけ憎しみに煽られて心が悲鳴をあげても
それでも「復讐鬼になることの方が」難しそう
そんな事をしても、マァムが大切に思う人は喜ばないってそっちの考えの方に重点が行きそう
マァムの大切な人を無残に殺した人がザボエラのようなダニなら怒りのままに復讐の気持ちで拳振り上げて命奪う事くらいはするだろう
でもその後、一生を復讐の念にとらわれるって事出来ないだろうなと思う

ましてや、人類全体うらんだり、この世を呪ったり出来ないだろうと
二度と笑えなくなる位のことはありそうだけど

マァムの大切な人を無残に残酷に殺した存在が悔い改めて謝罪でもしたら許さずには居られないのがマァムだと思う
(他の3人が許さないって意味じゃないよ)

慈愛の使徒とはよく言ったものだ、アバンの使徒の力が暴走しない為にそれは必要とされる

268 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 19:09:05 ID:???
>>234が言ってることを読んで考えたんだけど

マァムの慈愛が上っ面っぽく、高みの見物的に見えるのは
慈愛キャラって言って、思い浮かべる一般的イメージ
つか、漫画等でよく出てくる「究極の慈愛の持ち主」とされるのって
人々から無視され迫害されそれでもすべての存在を愛し、優しさを与える
そんな感じだからじゃないかな?w

イエス様とかマリア様のイメージだな
理解されず冷たくされ何一つ見返りが与えられなくても、それでも心に優しさをあふれさせ
迷惑がられても優しさを愛を全ての存在に与える、全ての存在に平等に、特別扱いは決してない
そんな痛みや矛盾を抱えてそれでも微笑む人間離れした聖人
ここまで極端じゃなくても「慈愛」という言葉でイメージされるものにそんな傾向はありかと

三条先生、慈愛なるものをそういう究極のものとして出してる訳じゃなさそうというか
少なくともマァムをそういうキャラにする気はないんだろ
マァムに向って慈愛を極めるでなしに、自分の為の愛を見つけろと進めてるんだから
そんな非人間的な神様の方向へマァムを誘導する気ないのは確かかと

マァムの慈愛ってのは、愛し愛され優しさの中、与えて与えられる幸福な循環の中で育まれた
言わば天然ものなんだ、試練によって鍛えられたものとは違う


269 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 19:22:16 ID:???
マァムは愛情をたっぷり受けて育って
受けた分の愛情を他人に返す事を学んで育ってる心優しい女の子でしかない

そして、自分の大切な人たちを守るために戦うことを選んでるから
当然、敵は倒してる
倒さずに話し合いで分かり合えるならそれに越したことは無いとかは思ってるだろうけど
全部の敵にそれが通じるなんて夢は抱いてない、ちゃんと戦ってる、甘いけど
特に、愛の概念、優しさ、命の大切さが通じない敵に向って説得しようなんてしてやしないさ、マァムは
そこが余計に「慈愛が偽者っぽい」とか言われちゃう理由だろうかw

マァムが今まで「敵」に戦いをやめようと必死に説得した相手ってヒュンケルとアルビナスの二人だけなんだ
フレイザードには哀れみを感じても、突っぱねられてそれ以上は食って掛かったりしなかった

270 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 19:29:14 ID:???
何故、ヒュンケルとアルビナスだけにあんな必死になったかという理由についての考察

それはこの二人の心の中、戦いの理由が明らかに「愛」だったからだと思うんだ
フレイザードが戦ってたのは出世欲と功名心が理由

最初、マァムはヒュンケルに対してもかなり強気に臨戦態勢モードだった
それが一気に哀れみモード、救ってあげたい力になってあげたいになったのは
ヒュンケルの言葉から「ヒュンケルは父であるバルトスを尊敬してた、愛してた、それゆえ強く正義を憎んでる」と
理解できてしまってから

ヒュンケルの中にあったのは今は亡きバルトスへの愛、愛ゆえに苦しんで憎んで戦ってる
それが愛情の中に育って同じように愛こそが戦う理由のマァムにとってどれだけ悲しく映ったか
この人の中には自分と同じように人を強く愛する心があると思ったと思うんだ
ならば対立するのはあまりに悲しい、分かり合えるはずだ、何とかならないのか

それで必死になったと思うんだよな

アルビナスも同じ、アルビナスの中にあるのはハドラーへの愛
それがあるなら戦わずにすむ道があるんじゃないかと

アルビナスの場合、マァムの持つ愛の概念と質が違いすぎて無理だったわけだけど

271 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:20:27 ID:???
特にヒュンケルの場合、ヒュンケルが不死騎団長の魔剣戦士やってたのは
アバンが深くかかわってたわけで
マァムはアバンの事をよく知ってる
マァムの根底にある慈愛「生まれてから今までずっと愛し愛され慈愛の精神を教わった幸せな大切な環境」の一環に
アバンは深く関わっている、マァムはアバンからの教えをとても大事にしてる
「先生は間違った人間にしるしを渡したりしないはずだわ!!きっとあなただって…!」と
その気持ちが先にある

アバンのしるしを持ってる以上決して非道な人間じゃないはずの兄弟子が
自分を育てた父を心から愛しその愛ゆえにアバンを憎み、自分達に剣を向けてくる
憎しみの理由が愛ゆえに、愛とか親子の絆とかいうものをマァムが重要視してるがゆえに
この人の心は自分(達)と同じだ、仲間だと思うと思うんだ

なのに敵味方に分かれて戦う、憎みあう、マァムの性格じゃこれは悲しすぎてたまらない
放っておけない、どうにかしたい、何とかならないのか必死になるわけだよ
通じ合えるはずだと思わずにいられなかろうて

272 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:25:04 ID:???
ちなみにザムザにも父親の愛を求める気持ちがあったわけだけど
マァムがそれを知ったのは倒してしまった後だからな
マァムはただ対峙しただけで、その人の心の中を見抜けるような鋭さなど持ってないw
ザムザは最後の事切れる瞬間までマァムに非道な面しか見せてないんだからわかるわけないさ
ザムザを倒すことにためらいを見せなかったのはそのせい

273 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:40:23 ID:???
知った瞬間駆け寄ったんだけどね<ザムザの中にある父への愛
ザムザはもう灰になって散るだけだったし、もうどうにも出来ない

ヒュンケルはご丁寧に自分の生い立ちから理由から全部喋ってくれたからw
知った以上放っておけない、あまりに悲しい状況だから救ってやりたくて必死になる

必死になった結果本当に通じ合えた
マァムがやった事、魂の貝殻を見つけてバルトスの遺言をヒュンケルに聞かせる
その結果わかった事、アバンは父バルトスを「殺してない」これ強烈だよなあw
ヒュンケルの行動原理はアバンへの復讐なんだから、アイディンティ足元から崩壊
「うそだああッ!!」と魂の貝殻放り投げもするはずだ、じゃあ何で自分は魔王軍で不死騎団長なんてやってるんだ
今まで……ヒュンケルにとっては10年ちょっとくらい?その全ての行動が勘違いの上に成り立ってたって
きつすぎるw今更どうしろとw

274 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:45:39 ID:???
そんな事実受け入れるのは苦しすぎるから、どうしようもなくなって
起き上がってきたダイにとどめさそうとする
マァムは必死になってとめるわけだけど、うるさいっ!!って言って乱暴に突き飛ばした
マァムはだいぶ痛がってます、よほど乱暴に扱ったらしい
無抵抗の女に思いっきり手を上げてる、父バルトスの教えなど頭から飛んでる
どれだけ動揺してるかよくわかる、もう内心ぐちゃぐちゃなんだろうなあ

275 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:46:37 ID:???
自分の人生の半分を台無しにしてたのがわかっちまった瞬間だからなぁ。
そりゃ頑なにもなるわw

276 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 21:47:16 ID:Vf6bC6/t
そのあと親父を役立たずといったハドラーに復讐したんだろ

277 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 22:02:31 ID:???
>>275
ねえw辛すぎるよw

魔法剣に目覚めたダイにライデインストラッシュ食らって倒されて
ヒュンケルは死を覚悟したんだけど
その瞬間、マァムの手が伸びてきた、ヒュンケルを庇ってダイをとめて
ヒュンケルは敵なんかじゃなくアバンの使徒だってアバンのしるしを渡した

本当はアバンがくれた優しさへの憧れと感謝があって、それを復讐の二文字で押さえつけてたヒュンケル
復讐自体が勘違いだと打ち砕かれた上で、アバンがくれた優しさと同類のものを
アバンの妹弟子であるマァムがくれました
自分の態度をやってきた事を全て許し本当は求めていたけど求めていないふりをし続けていた優しさそのものを一番欲しい形でもらってしまった
もうこれ以上抵抗して跳ね除け続ける事など出来なくなった

見事陥落

この日を境に、ヒュンケルにとってマァムが絶対的存在に
まあ、そうもなるわなwこりゃw

278 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 22:17:22 ID:???
だがヒュンケルにとって絶対的存在のマァムをラーハルトとヒムが
もっていってしまった感があるw
戦友に鎧の魔槍を託されれば仕方ない

279 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 22:21:00 ID:???
この後、ポップに「ヒュンケルのこと好きだったのか…!?」と聞かれた訳だけど
それの答えが「…わからないわ」だった
これは実際わかんないだろうな、マァムには
ヒュンケルのことでこの上なく必死になってたのはマァムにもわかってると思う
だからと言って何故そんなに必死になったのか
そこに異性を思う気持ちが入ってたのかと聞かれてもこの状況じゃわかるまい

牧歌的なネイル村で育ったマァムには、今回のヒュンケルほど悲しい状況やりきれない状況を目の当たりにしたのなんて初めてだろうし
悲しすぎてどうにかしてあげたかった必死になった、強く心かき乱された事は確かだろうし
その、マァム自身の心に跡を残したこと、その大きさはマァムにもわかってると思う
ヒュンケルとの一連の出来事は強くて大きな跡をマァムの心に残した、それを軽く見ることなどマァムもしてはいまい
だけど、そこに女性として男性を思う気持ちが入ってるのかと聞かれると……わかんないだろうよそりゃ
出会いも築いた関係もその時間の短さも、短さに反して内容の濃さもあまりに特殊だ
一般的な恋愛感情がそこに入ってるのか否か、全くわからないだろうな
これは仕方がない

280 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 22:23:13 ID:???
>>278
だいぶ違う

母親と戦友を並べてどっちが大きな存在だと比べるくらいに違う
別物でしかない

むしろ、ヒュンケルにとってマァムと並ぶくらいの絶対存在はアバン

281 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:08:10 ID:???
>>245
アルビナスはハドラーの命をバーンに救ってもらいたかったワケだが、仮にそれが叶った後どうしたかったのだろう?

ハドラー延命嘆願叶う→最初は喜びで満たされるだろう→そのうち、ハドラーへの愛情が間違った方向へ昇華されすぎ、ハドラーの子が産みたくなる→
しかし当然ながら、禁呪生命体ゆえ、それは不可能→そのせいで人間の女、その他子孫を残せる雌の存在そのものが憎悪対象となる…

とまぁ、こんな図式が見える

282 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:13:46 ID:???
>>281
その後の事なんて一切考えてない、考えられなかったと思うよ
アルビナスが誕生した時点で、もうすでにハドラーの命は風前の灯火状態だったんだから
アルビナスはずっと切羽詰った気持ちでいたわけだ、死んで欲しくない、存命してて欲しいって
その願いがかなった後どうしたいかなんて、想像の範囲外だろ
目の前に切羽詰った問題があって、それが叶う確立が限りなく低くて、勝算の極端に低い賭けにかけるしかないのに
その後どうするかと言われても……考えてないんじゃない?w

283 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:14:31 ID:???
満たされることが無い故に狂うのか…救いが無いな…

284 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:19:15 ID:???
別に子供を産めないくらいで狂うか……?と思う自分の性別は女性

>>281ってすごい男性的発想では、もしも女性だったらごめんw

285 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:31:05 ID:???
>>284
そう。男だけど。>>281は男的な発想かな?
>>283が言うように、不可能な願いだから、それが叶う対象である生物全体への意識が憎悪から殺意に変わるのはそう遠くは無い気がする
地上壊滅を目論むバーンはその思惑を利用し、ハドラーとアルビナスを扇動、離間させようとするかも

286 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:38:52 ID:???
>>285
ものすごく男性的な発想ですwというより女性を誤解してるw

多分、女性である限り、愛する男の子供を生みたいと思うものだと勘違いしてるだろw
それがとてつもなく強い願いであるに違いないという前提の元に話してるでしょ

子供を欲する気持ちは子供を欲する気持ち、男性を愛する気持ちは愛する気持ち、別物
愛する男性の傍にいられればそれだけで充分満たされる
狂うくらいに子供を欲する気持ちは、「自分の」子供が欲しいの、男関係ない
愛する男の子供が欲しいじゃない、子供そのものが欲しい、男性への愛とはまた別個
男性を愛したその付属のようについてくる「この人の子供なら欲しいな」の気持ちなんて
男性本人がそこにいりゃ、なぜ狂う

そりゃ、欲した男が得られないからその代償として子供欲しがるってのはあるけどw

287 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:44:25 ID:???
つまりね、狂うほどに子供が欲しい場合
はっきり言って誰の子供だっていいのよ
誰が父親だろうと自分の子供に変わりないんだから子供そのものが欲しい時
男性なんて目に入ってない

アルビナスが人間の女性のように「自分の子供」が欲しいと思うかもしれない可能性はおいておくとして
ハドラーを愛するがゆえにアルビナスが子供を生みたいと思うって……何?
そんな事が起きるのって、ハドラーが別の女性を愛して、その女性がハドラーの子供を産んだ場合だと思う
その場合、嫉妬心に狂って対抗意識で欲しがるかもね

288 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:48:58 ID:???
>>286
そうか…。「女」は愛情の対象=その子が欲しくなるって考えてた
てか、その対象となる相手の近くでいるだけで満たされるものなの?
欲って限りが無いものだから、一つ願いが叶えばさらに新しく欲が沸いて来るような気がするんだが

289 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:53:26 ID:???
>>288
そりゃ欲望は限りないでしょ
ただ、自動的に子供が欲しくなるって言われると「?」となるだけで

アルビナスにとって、ハドラーが存命できたらきっとどれだけ罵られても
最悪処分受けても、そこまでいかなくても嫌われてもかまわないと思ってるだろうけど
きっと、ハドラーが生きてくれてる、その喜びに包まれたら
やっぱり処分されたくない、お傍で見守りたい
次は、お傍にいられても嫌われるのはつらい、許して欲しい
許してもらえたら、好かれたい、特別に思って欲しい
愛して欲しい、自分と同じくらいの思いを抱いて欲しい

こうやって増えていくと思う

290 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:53:32 ID:???
うーむ女心はよくわからないなw

291 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 23:56:41 ID:???
でもね、アルビナスは妄信的ではあるけどすごく賢いと思うよ
金属でしかない自分がハドラー様を思う事についての覚悟なんて出来てると思う
それが普通の生命体のように出来ないからって、狂うような中途半端な覚悟持ってないと思う

292 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:09:58 ID:???
そりゃま、ハドラーが子供を欲しがったなら
それを生めない自分自身に対して引け目とか感じて苦しむだろうけど

ただ、子供を欲しがるハドラーって想像できないなw

293 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:25:11 ID:???
>>292
ハドラーは子云々は興味無いだろう。多分
アルビナスはまかり間違えば、その可能性はあるかもな

294 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:25:42 ID:???
>>288
「好きな人」が欲しくて「その分身」が欲しい場合、分身が手に入らないからって
好きな人本体が手に入ってるのに狂うか?って話

分身が得られなくても、本体が手に入ってるなら残念だけど諦めくらいつく
好きな人が傍にいればってのは比喩、単純に何もなくても好きな人が傍にいるだけで満たされるって言いたいわけじゃない
「好きな人が手に入ってるなら」好きな人の分身が手に入らなくても狂うまでいかないと思うんだけど

狂うくらいに欲するのはそりゃ、分身と本体の力関係が逆転してるんだ
だから「誰の子供でもいいから、子供そのものが欲しいってのじゃない限り狂わない」って言ったの

295 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:32:34 ID:???
そして、いくら欲望なるものが限りないからといって
全ての欲望がひとつ残らず叶わないと満たされずに狂う馬鹿がそうそういるか?w
確かにそういう狂人はいるけどw

アルビナスがそんな馬鹿だとは思えない

296 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:38:30 ID:???
アルビの傾倒ぶりを見れば、そう連想しても不思議ではない

297 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:43:17 ID:???
>>296
傾倒する=馬鹿じゃないよ

アルビナスは自分の感情をコントロールして周囲には気取らせずに
ハドラーの存命のみを得ようと画策してる
強い思いを抱きながらそれに振り回されもせずに、自分の制御下においてる

多分、妄信的になる、傾倒する=その感情に振り回されて破滅する、狂うって
連想が即座に働いてるんだろうけど、アルビナスの感情コントロール能力たいしたものですよ
侮ってはいけない

298 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:45:01 ID:???
>>295
ハドラーに普通の(魔族)愛人でも出来れば、アルビナスも嫉妬に狂うかもしれん
逆に自分を押し殺して耐え忍ぶアルビナスも見てみたい

299 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 00:54:23 ID:???
一応、ハドラーもアルビナスのことそれなりに思ってる設定のはずw
だから、アルビナス差し置いて魔族の愛人なんて持たないんじゃない?

万が一アルビナスを超える女性魔族なんかに出会ってしまったら怖いけどねw
多分ないだろ

300 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:09:47 ID:???
>>280の続き

聖母って言葉が出てきたように
地底魔城陥落時、マァムはヒュンケルの母親的役割果たしたと思うんだけど
(というより、むしろアバンの代わりじゃないかなーとかも思う
アバンはバルトスからヒュンケルを託されたわけで、実際に幼少ヒュンケルにとっては父(の代わり)の位置にいた)

幾らなんでも5歳も年下の女の子に向かって母親の役割押し付ける事をヒュンケルはするまい、と思う
21歳の青年と16歳の少女で母と息子みたいな関係の形を取れるわけがない、と思う

だからこの特殊な状況下で出会って築いた非常に濃いけど特殊すぎてよくわからない関係が
一体最終的にどんな形を取るのかよくわからないまま……マァム視点ではとりあえず時間に任せて置いたんだと思うけど
この特殊すぎて、周囲にもつつきにくい微妙な関係が何らかの形をとる前に
エイミさんが来たんだよなあw

301 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:24:57 ID:???
マァムとヒュンケルの関係が微妙なのは、ヒュンケルの罪悪感以外にも理由があると思うんだ

上でも書いたけど、最初の関係が聖母とその救い主、母と息子めいていたと思うんだけど
21歳の青年と16歳の少女なんだよ、この二人はw
それなのに母と息子でいるの……無理がある、無理だろ、無理w
だけど、ヒュンケルにとってもマァムにとっても互いの存在がかなり強いものになっていて
スルーできるものじゃなくなってたとは思う、多分そうだろうという前提で話進めさせてもらう

ならば一体どんな形を取るのか
自分が漫画の中に入り込んでヒュンケルとマァムを遠巻きに見てたりとかしてたら
なんか変だ、不思議だ、何かあるのはわかるんだけど、何かあるとしか思えないんだけど
だけどそれが何なのか具体的な言葉が出てこない、微妙な関係としか言いようがない
すごいつつきにくい、踏み込みにくい、そんな風に感じると思う

エイミさんから見てもそうなんじゃないのかと想像してる訳なんだけど

302 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:30:26 ID:???
エイミさんにとって、マァムがはっきりと恋敵だってわかるのならば
真正面から勝負することも、反対にきっぱりと諦めることも
どっちにしろ対処方法が見つかると思うんだけど
エイミさんから見たら、ヒュンケルとマァムの関係ってよくわかんないと思う
何か無視できないものを感じる、だけどわからない、よって対処しづらくてたまらないだろうと

一体マァムが自分が恋した男にとってどんな存在なのか、すごいつかみづらいだろうな
でも無視出来る存在じゃなさそうだから、非常に厄介

303 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:44:39 ID:???
取りあえず、周囲の人間関係とか
(ポップ、メルル、エイミのそれぞれの気持ちを省いて考えるって意味)
ヒュンケルの罪悪感とか抜かして考えた場合
恋人同士になっちゃうのが一番わかりやすい、あくまでわかりやすさ追求した場合なので突っ込まないでくれるとありがたい
21歳と16歳だもの、濃く結ばれた絆を何らかの形にまとめるには一番妥当な選択だろう
だから読者の間でも、ヒュンケルとマァムがくっつくと予想をしてた人が少数ではなく居たんだと思う
それが一番収まりよく見えるんだよ、あくまで二人に特化して考えた場合ね

何も恋人同士にならなくても、仲間、友人、兄弟子妹弟子といろいろあるけどさ
最初の形が濃くて尚且つ特殊すぎたのかどれも微妙に収まりが悪く思えて
だから、傍から見たら恋人じゃないなら何なんだろう、この二人って感じになる

恋人同士にならないなら、兄妹が一番無難かなーとも思う
どれ

304 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:49:19 ID:???
そして、エイミさんにヒュンケルとマァムの関係が
最初は聖母と聖母に救われた人間、母と息子みたいなものだったんですよとか教えたら
ひっくり返るだろうなとか思ったw

305 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 01:55:56 ID:???
私は、ヒュンケルとエイミさんがくっつくのなら是非とも暴露したいw
把握した上でエイミさんが頑張って対処して乗り越えて欲しい
マァムの存在スルーして何もなかったようにくっつくのはつまらないなー、とか

そしてヒュンケルとマァムがくっつくのなら、これまたエイミさんの存在をスルーしては欲しくない
少なくとも、マァムが自分と違ってはっきりとヒュンケルを最初から男性として把握し
そう愛してるエイミさんに何をどう思うかをきっちりやった上でくっついて欲しい

自分はどっちも美味しくいただけるんだけど、せっかく絡ませたんだから
深入りせずにスルーしてカプ成立はつまんないなと

306 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 02:13:27 ID:???
ポップを巡る人間関係を主軸に考えた場合
マァムとは恋人同士後の夫婦、それにならなかったらなれなかったのなら仲間だ
非常にわかりやすい、はっきりしてる
ポップのはきっぱりはっきり恋なんだから面倒がないよなw
恋が成就して恋人同士になる、成就しないで仲間のままでおさまる
恋人同士にならなくてもお互いにかけがえのない仲間だ、それは絶対に変わらないだろう、絆は変わらない
本当わかりやすくていいなあw

一方メルル、互いの精神がつながってるこの二人
こっちも凄い特殊な関係になっちゃったよな、濃くて無視出来ない、しにくい
友人と呼ぶにも、仲間と呼ぶにも違和感がある
恋人同士になってしまえば一番わかりやすい、互いの精神がつながってるなんて特殊さは恋人同士になってしまえば何の問題もなくおさまる
じゃあ、恋人同士にならない場合……どうするんだろ?w
真面目に想像しにくい、放置してスルーしてなかった事にするには気がとがめるにもほどがあるんだが
じゃあどんな形に決着つける?となると、何か難しい

307 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 07:38:45 ID:???
>>303
あー、わかる気がするわ。
ヒュンケル好きの人は必然的にヒュンケル×マァムを前提にしたがるもんねぇ。

コンビに版のオマケページの、編集一押しのベストカップルとか酷かったもんだ。
露骨過ぎるというか、ヒュンケル好きを自重しない人がやってるのが丸わかりでさ。
漫画のオマケページにそんなもんを強引に乗っけるという押し付けがましさに、本気でうんざりしたのを覚えてる。

308 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 17:44:10 ID:???
ポップを好きな人だって大抵ポップ×マァム前提にしたがるじゃん

ダイの大冒険はポップ成長物語なんだから、マァムはポップとくっつくべきだみたいな
一般人が共感しやすいキャラなんだから少年誌的に優遇されて当たり前とか
戦闘で優遇されるだけじゃ気が済まず、恋愛の勝者もポップにしろって
すごい押し付けがましくてうんざりする

309 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 18:16:41 ID:???
自分はポップにしか興味ないから、必然的にポップに関連するカプのコメントを見ることが多いんだけど、
ポップマァムはほぼ確定された公式カプ扱いをポップスレとかで普通にされてるのを見ると、うわー・・・ってなること多い。
マァム嫌いだから、余計に。

310 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:10:04 ID:fQauTlZc
マァム×チウってのはないんだね

311 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 22:28:00 ID:???
>>308
卿は何か誤解しているようだ。
私が問題にしている押し付けがましさは、個人の意見や論調の中身についてではない。

コンビに本という全国展開されている商品に、自分の趣味や感性を丸出しにしたものを付随させている。
それも編集という立場を利用してだ。

そのあたりに思いをめぐらせて欲しい。

>>309
ポップ”にしか”興味が無いなら何故このスレに?
そもそもポップスレはポップに関する様々な話題をする為の場所。
カップリングの話題だけやめろというのはお門違いというものでは?

今はこのスレがあるけど。

312 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:05:24 ID:???
なんでコンビニって打ってるのにコンビにになってるんだ…

313 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:29:04 ID:???
>>308
ポップ好きな人の中には>>309のようにマァム嫌いでメルル好きな人も結構いるよ
ヒュンマをけなされて悔しい気持ちは解かるがもう少し考えて反論しようねww

314 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:31:13 ID:???
>>313の訂正
>>309はマァム嫌いと言っただけでメルル好きとは言ってないね
でもファンサイトにはポップ×メルルが好きでマァム嫌いな人が結構いるのは事実

315 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:47:05 ID:???
ファンサイトめぐりはそんなにしてないからわからんけど、
マァム嫌いな人=メルル好きってのは本当なん?

316 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:50:36 ID:???
>>313
ちょっと待て、俺は別にヒュンケル×マァムをけなしたわけじゃない。
よりによってコンビニ本という、同じ土俵から反論されない場所で、
さも公式であるかのように好き勝手妄言垂れ流した編集が嫌いなだけだ。

ぶっちゃけ、個人サイトでやる分にはそいつの勝手だし、
このスレに関しちゃ、反論するのも煽るのも、スルーするのも自由だから、
よっぽどアレな意見でもない限りは左程腹は立たんよ。

317 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:52:52 ID:???
マァムもメルルも両方好きって人もいるけど
ポップ好きの腐女子はメルルに自己投影してる人が多いから
マァムを目の敵にしてる人が結構いる

318 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:55:36 ID:???
>>308
そもそもポップって戦闘で言うほど優遇されてたか?
ヒュンケルの方がずっと優遇されてたと思うぞ。

319 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:58:04 ID:WGzBcBWg
>>317
うーむ、そういう視点もあるのか…

オイラはどっちも好きだからこそ悩みどころだ。
ポップ×マァムも好きだが、ポップ×メルルも捨てがたい。

だが、両方ってのはポップが不誠実な浮気者に成り下がってしまうのでパス。

320 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:00:57 ID:2pjQqhso
ヒュンケルとバランには泣かされたよね
ラナーリオンとメガンテで何とかしたけど

321 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:10:43 ID:???
もうポップが両手に花でいいよ。

どうせ凡人以下になったヒュンケルは次回作でモブに埋もれている筈。
しかし稲田先生はヒュンケルについて描きにくいしか感想を述べてないが、
描きにくいキャラってやはり作者に愛されないのかねぇ。
最終的にベタもトーンもなくなったし。(HP1ヒュンケル)

322 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:11:26 ID:???
明らかに釣りくせえよばーか

323 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:17:56 ID:???
ポップもヒュンケルも十分すぎるぐらい優遇されてただろ
わざわざやってきたおっさんとか復活してかけつけたラーハルトは…

324 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:29:28 ID:???
ラーハルトは一応、天界魔闘の構えを破るのに一役買ったからまだマシだろう…
ヒムもミストバーン相手に素顔を暴かせるくらいに追い詰めた
マァムもアルビナスを倒した
老師もミストバーンの不死身の理由を暴いた
アバンもキルバーンを倒した(実は生きてたけど)
レオナも非戦闘員ながらシルバーフェアを投げてダイをサポートした

本当に不憫なのはおっさんとチウとノヴァだろ

325 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:41:46 ID:???
チウはしょうがないとしても、おっさんはなぁ…

326 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:44:34 ID:???
http://mudamudadan.web.fc2.com/higasiboy/kaisekidir/5-kaiseki-4-01.html

このサイトの考察は面白いぜ

327 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:59:51 ID:???
個人サイトのアドレス張っちゃダメだってばよ…

328 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:03:12 ID:???
なんかやけにテンション高いな

329 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 01:11:37 ID:???
>>327
すまん…

330 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 11:48:39 ID:/Vh0aJMC
またぞろ荒れ出してきたか…
このまま1スレ目の二の舞にならなきゃいいが

331 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 14:15:08 ID:???
そう思うならせめてsageろ

332 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 15:17:12 ID:???
>>308
ポップ厨にはマァムなんかとくっつくのは勿体無いって意見がある事も知って欲しい。
女とくっつくと嫌でも落ち着いちゃいそうだし、大失恋がポップを新たに成長させるかも知れんし。

333 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:59:44 ID:???
>>332
厨だかなんだか知らんが言葉遣いにもっと気をつけたらどうだ?
出来ないなら巣から出てくんなよ、不愉快だから

334 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:04:33 ID:???
>>290
>>289が言ってることってそんなに難しいかね?
私にはすごくよくわかるんだが、男性からすると難解に感じるものなのかー…

なんか、男と女の感性がいかにかけ離れてるかを実感するレスだなと思ったw

335 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 21:54:22 ID:???
>>333
いきなり何を仰るのやら…

言葉遣い(笑)

とでも言ってほしかったのですか?

336 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:12:42 ID:???
マジな話、終盤の偽善行動でマァムは評判落としてるからね
こんなのイラネ!!なポップ厨ヒュンケル厨はいるだろさ。

337 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:15:10 ID:???
少なくとも偽善ではないさ。
マァムはそれを善だと思って主張している訳で。

ただ、読者に伝わらない部分もあったのは事実。

同情が効果が無いとか、ミストバーンの見逃し発言は
読者視点から見ればこいつ何言ってんの?って意見が出てきてもしゃーない。

338 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:16:32 ID:???
>>335
荒らしに構うなよ…
スルーがよろし

339 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 22:51:14 ID:???
魔界編が五年後だとしたら
ダイ17歳
レオナ19歳
ポップ20歳
マァム21歳
ヒュンケル26歳
と、かなり高年齢なラインナップになってるが
これで少年誌に連載できるのかな。
ラーハルトは魔族だし、おっさんもモンスターだから関係ないだろうけど。
いや、むしろ年齢を曖昧にできるキャラとしてこの二人が抜擢されたんだろうな。

それにしてもレオナが19歳でダイが17歳か。なんか生々しい。
もうお互い茶化したりごまかしたり出来ない年齢だよな。
「だって俺そういう話苦手なんだもん」とか言えない訳だ。

340 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:01:15 ID:???
>>339
敵がいないから、戦闘力は退化してるかも


341 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:07:56 ID:???
ポップ、マァム、メルルはダイ捜索の過程でそれなりの戦闘はありそうだな。
他のメンバーはそれこそ退化だろう、ヒュンケルなんて完璧廃人か?

342 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:08:00 ID:???
どうだろ?
マトリフあたりは、「平時でも鍛錬をかかすな!」
と厳しく言いつけそうだがw

まぁ作中のような急激なレベルアップはなされていないだろうけど。

343 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:47:07 ID:???
ヒュンケル厨の自分としては伝説の剣豪からめてもうひと暴れしてから
綺麗に散ってほしい。

原作ではヒムとの戦いが何回もあって、ラーハルトよりもヒムの方がヒュンケルのライバルっぽいんだが、
もっとラーハルトとヒュンケルの勝負は見てみたかった。
恋愛もいいけどライバルとか友情がメインだよな。少年誌は。
そこに上手く恋愛を絡めていって欲しい。

自分で言っててなんだが注文つけるのは楽だな。

344 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:52:16 ID:aK4276Eb
読者は好き勝手言うものと相場は決まっている。

345 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:55:58 ID:???
別段ヒュンケル厨ではないが、ヒュンケルが再起不能のまんまってのは釈然としない。
戦ってこそのヒュンケルってイメージが強いせいでね。
でもヒュンケルの自然治癒不能ってのは、やっぱり今までの無理がたたった結果だろうし…


と、ここまで書いたところで、次の戦いが始まれば、
ヒュンケルは何の説明もなく、当たり前のように一番先頭で敵と戦ってそうな気がしてきたw

346 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:07:40 ID:???
お約束だが、何か人外の血を引いてたとでも後付けすれば
再起不能なんかいつでも解消できる

もちろんどっかの聖闘士みたく「地獄の閻魔もオレには手を焼くと見えて〜」
みたいな何の説明もなく復活でもいいんだけどねw


347 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:15:35 ID:???
>>346
人外の血ってことになると、どうしても”かつて魔界を牛耳った”剣豪ヒュンケルと絡めて考えてしまうなぁ。
明確な答えが示されて無い以上、妄想になっちまうが…

剣豪ヒュンケルは、言うなれば剣で魔界を支配した覇者なんだから、
覇者(冠、剣のほかにもあると思う)シリーズの本来の持ち主なんじゃないかと。

真竜の戦いで覇者の剣は折れこそしたが、消失してはいない…と思いたい。
もし魔界編でヒュンケルが戦うとしたら、鎧の魔槍をラーハルトに返した以上、
覇者の剣を使うっていうセンがあったんじゃないか?

そこで、鎧の魔剣チックな覇者の鎧も出てくれば、(兜はいらん)
装備的に一番格好よかった頃のヒュンケルの出来上がりw

348 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:31:52 ID:???
別にアンチじゃないが新たな美形キャラ出せば埋められそうなポジな気が・・・
流石に復活させちゃったら叩かれるのは目に見えてるし。


349 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 00:50:14 ID:???
というかその為のラーハルトでは?

350 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:02:22 ID:???
最近このスレを知って、前スレの過去ログで読んでたら
ヒュンケルがエイミに呼び捨てになったことが随分、話題になってるんだが
(古い話を蒸し返してすまん)
あの呼び捨て、作者はあんま考えてなかったんじゃないかな
マァムなんか破邪の洞窟に行く時は、メルルのこと呼び捨てにしてたのに
その後バーンパレスに入った後は何故かまた「メルルさん」に戻ってたんだよな
ヒュンケルに「エイミさん」って呼ばせてたのを作者が忘れちゃってるだけだったりして…

>>349
魔界編が出たら、地上編と比べてメインとサブが入れ替わることもあるだろうから
地上編のヒュンケル張りに、ラーハルトが活躍して
ヒュンケルは出番控えめで裏方ってパターンもありそう。完全に想像だが

351 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 07:04:25 ID:fS3m5/zc
それでいいと思うメイン出すと強すぎるし


352 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 07:28:50 ID:???
>>350
マァムのメルルに対する呼び方にしても、
内心では呼び捨てにしてるけど、ポップの前ではメルルさんって言ってるんだよな…
考えれば考えるほど、呼び捨てにできなくなった…とか?

流石に考えすぎか。

353 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 14:49:33 ID:Rc5PLScL
ソアラ姫が沐浴と称した自慰に満足できないことがそもそもの発端で
バランに獣姦されて駆け落ちの末不義の息子を身篭って王位を失った。
その点獅子の心をもつレオナ姫は成長する前の少年なら食っても傷がつかないともくろんだ。
バランとソアラの家庭は年収も低く愛と称してセックスすることだけが楽しみだったに違いない。
だから怒り狂ったのだ。ソアラを失ったバランは。怒張した。

354 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 15:02:33 ID:???
三行でおk

355 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 15:16:53 ID:???
エイミ→ヒュンケルについて
何のドラマもというか特殊さというかオプションが何もない事を残念に思ったり
もっとかつて自分の故郷を滅ぼした男とかの設定を生かすこと望んだりする意見
結構見かけるけど、自分はエイミ→ヒュンケルはそんなの一切関係ないことにこそ存在価値があるんだと思うな

エイミにとってヒュンケルは、そんな面倒くさいもの全部すっ飛ばしてただの男でしかないこと
これこそが重要なんだと思う

因縁も何も関係なく、ただの生身の肉体を伴った一人の男
その男を女として強烈に欲する気持ちがあるだけ

ヒュンケルとマァムの関係がああだからこそ、その対比としてこうならざるを得なかったというか
男であり女であるという意識が非常に微妙な二人が先にあるから
逆に男であり女であるという部分に「だけ」特化したものが必要とされたんでしょうと

356 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 16:58:52 ID:fS3m5/zc
ヒュンケルは強くても愛情に飢えてどこかで甘えたいって思ってるから
ヒュンケル×マァムだとヒュンケルが甘えられないから
エイミ×ヒュンケルでいいと思う

357 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:08:34 ID:???
エイミはヒュンケルが甘えられるような存在ではない気がする。
ヒュンケルを受け止める母性的な包容力よりも、ヒュンケルへの
女としての執着心の方が強くて、何か安らげそうにない。
ただでさえ、ヒュンケルには「エイミの祖国を滅ぼしたのは自分」
っていう負い目もあるしね。

358 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:13:42 ID:???
一緒に地獄に落ちるなんて言ってる相手には甘えられないよな

359 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:17:19 ID:???
自分も多分ヒュンケルがエイミに甘えるのは無理だと思う
マァムにも甘えられないと思うんだけどね
マァムとは全く違った理由で甘えるのは無理かと

完全に生身の女として生身の男の自分を求められてるからこそ
生身の男としてエイミに応えられないヒュンケルはエイミに何一つ甘えられないんだ

あと、エイミがヒュンケルを思う気持ちには母性はくっついてないと思う

360 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:19:52 ID:???
ヒュンケルがエイミに甘えるには、エイミを女として受け入れてあげないと無理
赤裸々に言ってしまうと、エイミに手を出して初めてヒュンケルは甘えることを許される

それが出来ない以上、ヒュンケルにとってエイミは甘えるのではなく気を使う相手

361 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:29:50 ID:???
つーか、誰が相手でもヒュンケルは甘えられないんじゃ…

362 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:32:52 ID:???
エイミと対峙してる時のヒュンケル、珍しくて面白いよなとか思う

ただの男としてしか見られてないから、エイミの前でのヒュンケルは
戦士とか、アバンの使徒の長兄ではなく
「一人の女を欲し愛する可能性のある男という生き物」ただそれだけ

そして、ヒュンケルはアバンの使徒でもなく、戦士としてでもなく一人の男としてエイミに応えてる
気持ちには応えられないってね

ミナカトール準備前、マァムがエイミと話すヒュンケルをものすごく変な目で見てるけど
マァムってさ、こんな風なヒュンケルの姿
赤裸々に「一人の女を欲し愛する可能性のある男という生き物」でしかない姿見たことないんだろうな
自分の全く知らない姿をみせられてる気分になったと思うよ、きっとw

363 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:50:53 ID:???
あんなにストイックにつねに自分の罪を意識して生きてりゃ
確かに誰にも甘えられないだろうとは思うがw
アバンが生きてたお陰で、アバンが少しくらい何とか出来る可能性出てきたかもよw

それでも、ヒュンケルがまだ少年の年齢ならまだしも、とっくに青年になっちゃったから
きついかと思うけど

364 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:55:50 ID:gHiCyVcx
ただ、アバンが出てきても今更なんだよなぁ

いや、師弟の絆を取り戻したのはいいんだ。
それはいいんだけどさ…それ以外の部分でもう取り返しがつかねえよ…

365 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 17:59:52 ID:???
ヒュンケルがマァムに甘えられないのは
ヒュンケルはマァムの中に聖母(母)をみて、その母性に救われ安らぎを得たけど
それでもマァムはヒュンケルの母親じゃないから

自身は21の屈強な男で、マァムは5つも年下の16の少女だから
この状態でマァムを母とみなして甘える事が出来たらたいしたものだわw天晴れだよ
それが出来ないからこそなんだかよくわからない関係に

366 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:08:57 ID:???
地底魔城陥落時の、マァムに膝枕されて涙流すヒュンケル
あれが最初で最後の誰かに甘えられたヒュンケルって気がする

367 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:10:14 ID:???
↓あばれざるの許嫁↓

368 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:28:32 ID:???
ヒュンケル本人がどこまでも孤独であろうとするから、
押しかけ女房タイプじゃないとまず追いつくことが出来ない
じゃあ押しかけ女房を受け入れるかというと、ヒュンケルはそれをしない
堂々巡りだな

369 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 18:48:29 ID:???
ヒュンケルだけに特化して考えたら
マァムが自分のための愛に目覚めてヒュンケルに特攻するのが一番簡単だと思うけどねw

なぜって、ヒュンケルはマァムの「我侭」を跳ね除けることがものすごく難しいから
ヒュンケルのためを思う慈愛による救済だと、後ろめたさから俺にそんな優しくしてくれなくてよいとか思いそうなところだけど
完全なる、純然なるマァムの我侭でヒュンケルをくれって言われたらマァムに甘いヒュンケルの事だ
突っぱねるのが大変

370 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 19:03:56 ID:???
気の毒だけど、エイミさんの我侭はヒュンケルは跳ね除け可能だから
跳ね除けてるがゆえに、気がとがめるというか悪いなと思ってて
それで気を使ってて優しいんだ

ずっと諦めずに何年も何年もぶつかり続けたらいつかは折れるかもしれないの
低い可能性にかけるしかないのがなあ

371 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 19:31:03 ID:???
>>368
ヒュンケルを落とすには押しかけ女房的に押しかけるしかない
=押しかけ女房的に押しかけてるエイミさんに可能性あり
=それをしないマァムとはフラグ消滅だろう

こういう風に考える人ありなのと

押しかけ女房的に押しかけてもヒュンケルはほぼ突っぱねる
=エイミさんでは突っぱねられておしまいだろう
=マァムが押すなら突っぱねきれずに受け入れる可能性あり

こういう風に考える人で分かれてるんだろうなw

372 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 19:35:35 ID:???
オイラにとっちゃマァムが押しかけ女房化するところが想像しにくいのさ

373 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 19:45:45 ID:???
自分にとってはそこまで想像できないものでもないけど

自分のための愛を見つけろって提示されたんだから
その上で「ポップとヒュンケルのどっちを愛してるのかわからないけど」って言ってたんだから
ヒュンケルの方を愛してるって結論出た場合、今度は自分のための愛でヒュンケルに向かう事になるでしょ

エイミさんとは性格が違うんだから決してエイミさんと同じ雰囲気は出さないと思うが
もっと単純に「私の意志であなたを求めます」とマァムに言われた場合、ヒュンケルには突っぱねるの難しいって事

374 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 19:49:28 ID:???
例えばさ、ヒュンケルがヒムに手を差し伸べてるところ
あれは、ヒュンケル視点では「マァムと同じ事をした」なんだよ
でも、性格が全然違うから、雰囲気が全く違うでしょ

聖母シーンになってたマァムと違って強敵と書いてともと呼ぶシーンにしか見えないって言われてたw
性格が違うから全く同じにはならないけど、行動の根底は同じとされる
そんな風に、マァムの性格ならではの「自分から人を求める行動」になると思う
エイミと全く同じようなことをすると想像してたら、そりゃ想像できなくて当たり前


375 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:06:15 ID:???
妄想乙とか気持ち悪いとか言われそうだけど
アバンのしるしの色による考察

これは神話とか聖書とかで使用される色の意味で
それを利用して話を作る作家は沢山いて、ガンダムやエヴァはこの法則使いまくって作っているが
しかし、三条氏がどの程度考えたり意識したりしてアバンのしるしの色を決めたのかはわからないので
話半分に聞いたうえでちょっと興味を持ってくれたら嬉しい

まず、青と赤が対
青と赤の間をつなぐものが緑
紫が青と赤のどちらにもなれるもの、青が不在の時は青の代理を、赤が不在の時は赤の代理をすr
白がすべての色の統括

青=ダイ 赤=マァム 緑=ポップ 紫=ヒュンケル 白=レオナ

376 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:13:49 ID:???
青と赤は根が同じものとされる
根っこが同じものが別々の方向に行って正反対のものになったそれが赤と青
その為に敵対とかの設定つけられることも多しw
対ゆえに役割交換可能

緑は青と赤、時として敵対とかわかりあえないとか、そこまで行かなくても接点がないとかw
要は青と赤の「接点」としての役割を果たすのが緑
潤滑ゆえに青と赤のどちらとも非常に仲がよいと書かれること多し
それゆえ逆に青と赤の決定的な亀裂を作る原因になったりもするw

377 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:20:13 ID:???
紫は「代理」
青の役割も出来て、赤の役割も出来る
青は紫を代わりに働かせることが出来て、赤も紫を代わりに働かせることが出来る
だから青に対する赤になってたり、赤に対する青になってたりと
この色が一番役割複雑

白は統括、独立性強し
全部の色を内包してて、尚且つどの色とも一線を引いている
特別扱いな超越者になること多し

378 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:23:12 ID:???
そして、紫が代理になれるのは青と赤だけで緑の代理は出来ない
青と赤は役割交換可能だけど、緑とは交換できない
よって、緑は変えの効かない役

よってかなりの重要キャラ、重要な役割担う事が多い
よくヒロインにされたりするんだけどね、緑w

379 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:24:15 ID:???
聖書とか持ち出されてもわからんwww

一般教養レベルでわかるのは赤と緑が補色関係になってるってことくらいだ。

380 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:26:30 ID:???
>>379
出来たらガンダムとかで話したいんだけどねw

青=アムロ 赤=シャア 緑=ララァなのよw

色彩学とまた違うものが元になってるから、赤の対は青なんだw

381 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:28:18 ID:???
ガンダムで緑って言われるとまっさきに量産期を連想するんだがw

つーかエヴァに緑なんていたか?

382 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:37:57 ID:???
>>381
エヴァに緑はいないw
エヴァは、青、赤、紫、白だけなのよ
よって、間をつなぐもの、調停者、潤滑者がいないのw

だからあんなにコミュニケーション不在のどこか殺伐した人間関係の世界に
自分は庵野監督、絶対に狙って不在にしたと思うねw

383 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:39:31 ID:WJcFpffN
青=ダイ赤=ヒュンケル根っこが同じで正反対の方向(二人とも血のつながった
親に育てられず魔物に育てられた、)しかもはじめは敵同士
緑=マァム(ヒュンケルを仲間に入れた)
紫=ポップ(ダイのサポートと不在時の代わり)
の方がしっくりくる?



384 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:42:49 ID:???
ちなみに、紫が青or赤に似てるのはよくあること
代理が出来るんだから、当然似る
青の代わりに赤と敵対する
赤の代わりに青と敵対するなんて事もよくやる

385 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:50:36 ID:???
>>383
サポート、補助は緑の役割でOK
代理ってのはまさしく、「それの役」をやること
助けるのは緑

あと、緑って誰も代われなければ、誰の代わりも務められない色だったりする
「自分らしく」いないと一気に居る意味を失う
誰かの真似はしちゃいけない、出来ない

誰かの代わりをしようとしても絶対上手くいかないから
誰かの代理をしようとしたら、緑はただの無能でしかない事多し
しかし、絶対に代わりの効かない色、緑の役は緑しか務められない、ゆえに重要

逆に元々代理としての役を振られてる紫は代理を務めるがゆえにやたら有能なこと多し

386 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 20:57:50 ID:???
ダイの大冒険を当てはめた場合
青と赤が敵対なんてしてないし、綾波とアスカのごとく仲悪かったりもしてないのだが
どっちかというとあまり接点がなかったな、ダイとマァム

ダイとマァムの間に居るのが緑のポップなことは確かだけどw
ダイとポップ、ポップとマァムのコンビと、ダイポップマァムの三人組は当たり前のようにあっても
ダイとマァムのコンビって何か無いし

387 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:07:24 ID:???
あと、緑が間を取り持つってのは、「青と赤の間」の事ね

ガンダムとかエヴァはもろにそう書いてるけど
青と赤が分り合えずに仲悪かったりギスギスしてると戦いが終わんないのよw
青と赤はある意味世界の象徴なの
平和に持っていくには、緑を仲立ちにしてよい関係を築く事必須
ダイ大の場合、ダイとマァムがそんな風になった事などないけどねw

388 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:23:01 ID:???
ダイとマァムが仲良い事が平和の証だと言われてもピンとこないだろうけど
ダイとマァムが敵対したときは多分世界破滅が待っている
マァムは人間側にしか立てないキャラなんだから、ダイと敵対するって事は
ダイが人間に敵対した時かと

389 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:29:50 ID:???
ちなみに緑は、赤と青のどっちにもついていける
例えばダイが魔界に行っちゃったら緑のポップはダイについていって魔界に行くことも出来る
赤のマァムは無理、緑が一緒でない限り
緑のポップは赤のマァムについていって地上に居ることも出来る
ポップを仲立ちにしてダイは赤のマァムの居る地上に居ることも出来る
ポップが居ないと非常に厳しい

赤、青、緑ってそういう関係、緑の仲立ちってこういうもの

極端な話、もしも、ダイが魔王軍に行ったら一緒に魔王軍に行くことも可能なのが緑のポップ

390 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:38:01 ID:WJcFpffN
恋愛じゃねえ

391 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:40:11 ID:???
だな、流石に話がそれすぎ

392 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:42:05 ID:???
>>390
それもそうだ、ごめんw
色の役割と恋愛がほとんど連動してないな、ダイ大の場合w

ポップとマァムが強い親和性を持ってるのはそれゆえだとは思うけど
(ダイに対しても強い親和性持ってるわけだがw)

あと、色の話を出したのは、ヒュンケルとマァムが実は似通ってるって説を押したいところもあるw
少なくともポップとマァムより似てる

393 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 21:54:00 ID:???
対になってる方が関係性としては好ましいと思う。
恋愛に関しても例外ではないと思う。

394 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:01:56 ID:???
対になってるのは赤と青よw
絶対に恋愛関係になりそうもないダイとマァム
紫のヒュンケルはダイの要素も持ってれば、マァムの要素も持ってる

緑のポップは「誰にも全然似てない」の
だから誰にも代理を勤められないし、誰の代理も出来ない

395 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:16:22 ID:???
>>365
マァムも今は16の娘だけど
いずれ年取って大人になるんだし
その時はヒュンケルが甘えられる(心の拠り所にする?)可能性もなくはなさそうな

396 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:25:50 ID:???
>>395
>>365で言ってるのは、マァムは母性強いけど
ヒュンケルより年下なので、擬似母子になるには無理があるって意味
マァムが少女ゆえにその役割は荷が重いって意味ではない
第一、遠くから心のよりどころにするっていうのなら、今でもヒュンケルはしてるのでは

上で甘えるって言葉が出てるのは、直接触れて相手に寄りかかる事ではなかろうかと
それを踏まえて、何年もたってマァムが大人になって、そしてヒュンケルが甘えられるようになった場合を考えると
何か、アバンとフローラみたいな感じになりそうなイメージw
明確な約束もなければ、思いを伝え合った訳じゃないがお互いが特別なの暗黙の了解
お互いに他の恋人は持たない、生活の大部分が離れ離れだけどたまに会いに行くことだけは暗黙の了解、みたいなw

397 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:29:03 ID:???
1から10まで暗黙かいwww

398 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:35:45 ID:???
>>397
二人とも特に何も行動を起こさずに
ただ単純に時がたってヒュンケルが大人になったマァムに甘えられる状態になったってのを
考えた場合ねw

踏み込まず何も言わず、劇的な変化は起こそうとせず
つかづ離れずの状態がずっと続いて、だけどお互い大人だから曖昧な関係をそのまま保つ事が出来るようになってる
みたいな状況しか想像つかないw

399 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:37:01 ID:???
でもそれって結局、何も起こらないまま時がたたない限り成立しない関係だよな。
いや、エイミさんの乱入とかが無かったらそうなってた可能性もあったかもしれんが。

400 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:45:24 ID:???
>>382
エヴァ伍号機は?
新キャラのプラグスーツ緑だったぜ

エヴァの色の意味は警告色だべ
初号機の紫、弐号機の赤、零号機のオレンジとか

401 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:46:32 ID:???
>>399
エイミを跳ね除け続けた結果、エイミがついに諦めて
マァムがポップをやっぱり弟以上には思えないと結論を出してはっきりと断って
それでもヒュンケルもマァムも特に行動をしない、こんな場合でしか成立しないけどね

402 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:49:00 ID:???
>>400
ごめん、TVシリーズのエヴァしか知らないの
映画見てないんだ

403 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:11:32 ID:???
エイミはいつまで諦めずに居られるかなあ
本人はきっと一生どこまでもって気持ちで居るだろうけど
いつまで一方通行状態に耐えられるだろうか
魔王軍との戦いという特殊状況下での数ヶ月間情熱を保ってるのと
平時で一方通行の片思いをやってるのじゃ、テンションが全然違うぞ

少しでも優しくしてもらえたら、それで期待繋げられるのかな?

404 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:40:14 ID:???
意地もあるだろうし、そうすぐに諦められないだろうとは思うけど
諦めたら自分の思いが弱いって事の証明みたいに思えてしまうだろうし
簡単に諦めたみたいに絶対に思われたくないだろうから

405 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:58:07 ID:WJcFpffN
ヒュンケルも自分の事半分許したしすぐに堕ちるだろ


406 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:07:34 ID:???
本誌でヒュンケルがエイミの事、女性として好意をよせる描写が皆無だったので
少なくとも最終回時点でエイミを女性として愛する意識が皆無としか判断できないからな

自分の事を許す=女性を愛して幸せになる事が可能になるであって
女性として愛してない女性を愛する理由には直接繋がんないから
女性が積極的に迫ってきたという理由だけで堕ちるんだろうか?

そりゃ嫌っては居ないだろうし、仲間とは見なしてると思うけどそれだけでOKなのか?男って?

407 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 00:10:02 ID:???
マァムが迫ってきたら堕ちるだろうと言われるのは
本誌である程度ヒュンケルはマァムを思ってることが描かれてるせい

ならば、ヒュンケルが自分を許したらマァムを避ける理由は無くなって堕ちるんじゃね?と
そういう理屈だ

408 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 07:34:48 ID:???
ヒュンケルの場合、自分を許す=開き直り
になりそうなのが…

409 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 13:00:58 ID:???
どっちにしろヒュンケルが女と結ばれるのはかなり難しそうだな
マァムにしろエイミにしろ可能性は極めて低いと思う

410 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 13:15:00 ID:???
犯した罪が重いからなあ
一生背負って生きていくんじゃないかな

411 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:33:00 ID:???
自分を許す=開き直る、とは限らないんでは
自分を許すといっても、よーし過去の罪は忘れて自分も幸せに
なろう!っていうんじゃなく、
過去の罪を生きて償いながら、誰かが傍で支えてくれる事を
受け入れられるようになる、
こういう意味合いでの自分を許すかもって事では
過去の罪は誰に許されようと、一生背負って生きていくだろう
最後の流れを見てると、いつか自分を、というか(幸せになること、
他人の愛を受け入れることを)自分に許す日が来る可能性は低いけど
あると思う
仲間たちはもちろん、やっぱりアバンとマァムがポイントかなと思う

412 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:04:33 ID:???
かと言って女と所帯を持つにしては朴念仁過ぎるからな…
ヒュンケルはやっぱり誰かと結ばれるより独り身でいち方がらしくていいかも
別に結婚=幸せじゃないんだしさ
友人や仲間なら沢山いるんだしマァムエイミもその中の一人でも良くね?

413 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 18:34:56 ID:6GoTAwvw
そういう奴に限って「○○ちゃんパパでちゅよ」
ってかんじになるとおもう
なにごとにも真剣で直線てきだからな
全力で愛妻家で親バカに

414 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 18:51:55 ID:???
>>412
作者もそういう風に思ってればヒュンケルの恋愛描写自体が描かれなかったと思う。
別にヒュンケルの恋愛描写がなくたって話は進められるし。
ポップなら、結婚云々は別として成長の一要素としての恋愛を描く意味があるけど
ヒュンケルのような、年齢的には大人のキャラにあえてマァムやエイミとの
恋愛を描いたという事は、ヒュンケルの未来の可能性の一つとして
女性と結ばれる事もありだと作者は思ってるからではないかなと。

415 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 19:04:24 ID:???
どっちにしろ続編が開始しない限りはっきりとした答えは出ないけどな

416 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 21:36:57 ID:???
続編読みたかったなーちくしょう
特にダイ・クロコ・ラーハルト・新キャラのパーティが…

417 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 21:53:41 ID:???
過去形で言うなよ

気持ちは十分に分かるけどorz

418 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:06:15 ID:jRXQlxrV
>>411
うーん、自分はアバン復活にあんまり感動できなかったクチなもんで、
アバンにゃ恋愛模様にしゃしゃり出てきて欲しくは無いなぁ。

419 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:32:51 ID:???
>>418
恋愛模様っていうより
人との接し方の問題じゃ?もしアバンが何か関わるなら

420 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:52:44 ID:???
ロトの紋章は何気にはっきりとした答えを出してるよなw
ダイも続編がでれば……

421 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:54:41 ID:???
>>420
アバン先生が今更の如く何かしら言っても、
それで人の接し方がそうそう変わるとも思えんなぁ…
あまりにも時間がたちすぎたように思う

422 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 22:56:05 ID:???
ごめんアンカー間違えた
>>419だったorz

423 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:00:29 ID:???
>>420
そもそもロト紋は恋愛がらみでややこしい事態は発生して無い件

424 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 12:07:45 ID:???
>>414
自分もそれは思うな
ヒュンケルが主人公じゃないから余計にそう思う
ポップみたいに、恋心に絡む焦りや恋敵に対するコンプレックス等の
思春期の少年らしい自意識を成長の起爆剤に使うわけでもないし
主人公でもないいい年した男にわざわざ恋愛描写をつけて
結論が「オレは人を幸せに出来る人間ではない」で終わってたらわざわざ描いた意味が無いような気が

別に所帯を持って落ち着けとかは言わないけど、「人を幸せに出来る人間ではない」という意識は
何らかの変化を必要とされる気がする、恋愛描写があった以上物語的な意味を求められるだろうって意味で

425 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 12:15:57 ID:???
あと、三条氏が「罪を憎んで人を憎まず」
「自分の犯した罪から逃げるな、だが引きずるな、自分を哀れんで卑屈になるな」
「罪を犯した者がそれを悔やんだら許せ、やり直しの機会を与えろ」ってな
話書く人だから余計にそう思う

現在絶賛放映中の三条氏の特撮作品でも
改心しないまま突っ走った悪人は自分の欲望に飲み込まれて悲惨な最期遂げるけど
自分の罪を悔いた人は許すから、「許して良いのかよ」とか
もっと厳しく罪を追求することを求める一部の視聴者から突っ込まれたりしててさw

でもこれが三条氏の理念なんだろうなと思う

426 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 19:03:36 ID:gHa9RfCj
うん自分が悪いって自覚していてくやんでいればやり直したほうが世のなかのためだけど
○ボ○ラのように自分が悪いってまったく自覚できないタイプは許ちゃいけない
って思うそういうのも書いたところが本当にすばらしい


427 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 19:41:58 ID:???
>>426
ザボエラか?
まあ確かに悪い奴だったけど、必要以上にみんなから低い評価を受けてるような気はしたw
他のキャラ達が正々堂々すぎるっていうか

428 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 20:26:33 ID:???
ポップってさ
メルルと精神繋がっちゃってるのに、本当に他の女とくっつけるんだろうか
もしマァムと両想いになっても、普通に付き合えるのか…?

アバンに「男の責任取らなきゃ」と言ってたけど、
ポップの方こそ責任取らなくていいんだろうか?と思ってしまう
ポップ側にしてみれば不可抗力なんだけど

429 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 20:39:40 ID:???
メルルと精神が繋がっているという状態をポップが嫌がってるとしたら
災難でしかないんだが、満更でもなさそうだしなあ

430 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:32:34 ID:???
>>426
ザボエラみたいな妖怪爺は確かに嫌いだが、
1から10まで全否定されなきゃならんほど罪深い存在ではなかった筈だ…

431 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 21:51:47 ID:???
知的な分野での魔王軍への貢献はかなりのものがあっただろうに、
それを碌に評価せずにダニ呼ばわりはあんまりだと思う

432 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 22:40:06 ID:???
>>428
メルルの奇跡は一時的なもんだと思うんだが…
常時会戦繋ぎっぱではあるまいよ。

あともしメルルの意思でON、OFFできるのなら普段はOFFにしとくだろ。
メルルは他人のプライバシー踏みにじるようなことをする娘じゃない。

433 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:24:06 ID:l4v9f9gH
>>431
米寿超えた研究者に、マッチョ的な意味で頑張りが足りないって糾弾する魔王軍って…

434 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:01:03 ID:???
少なくともハドラーとおっさんはザボエラに土下座して詫びなきゃいけないよね

435 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 12:50:07 ID:???
クロコダインはザボエラの能力自体は評価してたんじゃない?
武人気質のクロコダインにとってザボエラの戦い方が嫌悪感誘発されるものであった事は確かだろうけど
それでも「強大な魔力によって一目置かれていた」って言ってるんだから
少なくとも一目置かれるだけの実力はあった事はちゃんと認めていたんだと思うが

ザボエラの最期だって、本心からザボエラが見逃してくれと情けを請うていたのなら
クロコダインは見逃したかったんだと思うぞ
だけど、そういう振りをして自分を毒殺する気な事がわかってしまったから
殺すしかなかったわけで
あんな惨めな最期にならざるを得なかったザボエラを哀れんでたじゃないか、クロコダインは

436 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 12:54:20 ID:???
それと、ザボエラの最期があんなに惨めなものになったのは
誰も愛そうとせず、誰からの愛情も一顧だにせずスルーしてたせいだと思う
だから、ザボエラを「贔屓」する存在が誰も居なくなって、結果誰も味方についてくれなかった
能力を見せ付けるとか、取り入るとかじゃなく、自分以外の誰かを特別に思ってたらもっと何かが違ってたと思う
ザムザはちゃんと父親であるザボエラを愛してたんだから
その息子の愛に少しでも応えてやってたら、ザボエラが他の全員から見捨てられたとしても
少なくともザムザはザボエラの味方についたと思うね、そうしたら惨めさ加減において随分変わっていたと思う

437 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 13:08:21 ID:???
>>430
一から十まで否定されたんじゃなく
一から十まで否定する者「しか残らなかった」のが真相だと思う

自分を愛してたザムザを使い捨てるし、クロコダインは何度もだますし
バーンへの絶対的忠誠と自らの肉体を鍛える者への敬意で成り立ってるミストが
ザボエラを低く見るのはもうこれは仕方が無い、ミストの基準じゃザボエラは評価に値しないんだから
でも、全員が全員、ミストと同じ考えの下ザボエラをダニ呼ばわりしてたわけじゃないと思う

評価してくれた者達を自分の手で切り捨て続けた結果だ
最後は誰も残ってなかっただけ

438 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 19:13:08 ID:???
クロコダイン騙そうとしたのって最後くらいじゃね?

439 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 20:47:15 ID:Fmmxl3dM
ザボエラって性格最悪で、評価すべき点はあっても嫌われること前提のキャラなんだよな。
にも関わらず2chであんまり叩かれないのは、ちゃんと作中で報いを受けたからだと思う
某スペースオペラ風に言えば、「敗北と(惨めな)死によって罪をあがなった」からね。

>>425の言うことはまぁわかるといえばわかるんだが、
ヒュンケルの場合、かなり酷いこともやってる筈なんだが、作中で罪状については事実上のお咎めなし。
糾弾する奴すらいない。スルー状態だったもんだから、
2chじゃ「受けるべき報いを受けなかった奴」の定番キャラになっちまってるw

440 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:29:16 ID:DhsXYGvj
ここの板の住民ってすごいね
ザボエラの真実が分かったようなきがする。
ザボエラの罪は人を道具呼ばあい、
したこと切り捨てたこと、だから自分もきりすてられたか
俺もきよつけよう

441 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 21:45:14 ID:???
>>439
確かにヒュンケルはたまにそういうキャラとして名前あがるよね。
でも、本人が自分の罪深さを誰よりも知ってるし、
自分の権利を全てかなぐり捨ててるから、左程気にはならんなぁ。

442 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 23:59:59 ID:???
ヒュンケルがどうパプニカを攻略したかの描写がないんで、台詞から類推すると、

・ダイ遭遇の2日前に陥落させた
・レオナの行く先は知らない
・女には手をかけない
・「お優しいお方ゆえ生命までとらない」
・不死騎団を統率するには生命ある人間が最適
・襲撃で神殿が破壊された
・迷路で嵌めて闘技場におびき出した=不死騎団は統率者の命令通り動く
・パプニカ王は魔王軍の襲撃で亡くなった、それ以来レオナは一人で統率し戦い続けてきた

・おそらく女性は見逃している
・復興が早い
・パプニカ王が不死騎団の襲撃で亡くなった、との表現はない
・レオナが戦い続けてきた=ちょっと時間的な間隔がうかがわれる

基本的には父親への愛情の証明のため(もういないんだけれど)、自分の過去のために戦っていた
という側面が大きいために、自分と同じような戦災孤児を生み出すような戦い方をしたのかというと、
その線はちょっと弱い気がする。
台詞を拾うとパプニカ王は地底魔城という前線があったなかで、
激戦地だったゆえに生命を落とした、っぽい。
ヒュンケルが人を殺したことがあるのかはよく分からない。
ただダイは殺そうとしたんで、人を殺すことには躊躇はない感じ。
殺したことがあっても不思議じゃない。
殺したことがあるとしたら、恐らくその相手は戦闘員だと思われる。
そして不死騎団が殺傷した相手も戦闘員に限られる可能性はある。
位置づけとしては敗軍の将という感じかもしれない。

443 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 07:02:02 ID:???
ヒュンケル本人が女性に手をかけない(キリッ
といっても、配下全員をコントロールできるとは思えん

まして陥落させたのは首都だけってことはなかろうし…

444 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 07:39:07 ID:???
>基本的には父親への愛情の証明のため(もういないんだけれど)、自分の過去のために戦っていた
>という側面が大きいために、自分と同じような戦災孤児を生み出すような戦い方をしたのかというと、
>その線はちょっと弱い気がする

正義そのものが俺の敵だ!とまで言い切ってる奴がそこまで考慮してるとも思えん。

あと、パプニカ王が地底魔城で死んだなんて話あったっけ?
あんな防衛に向かない場所に行く理由が無いと思うんだが…
(包囲されやすい上に、頭上も取られ、周囲の情報も遮断される)

復興が早かった=ヒュンケルが手加減してあげたってのもちょっと暴論くさい。
パプニカが海に面してたことを考えると、
王様なり、レオナなりがうまいこと資源、人材を避難させたってのがまだわかる。l

あるいは、領内から徴収をかけて首都機能の回復を最優先させたって可能性もありうる。
(港をいち早く復興させれば、その分領内への物資の流入も早まるし)

445 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 13:54:19 ID:???
>ちゃんと作中で報いを受けたからだと思う
>某スペースオペラ風に言えば、「敗北と(惨めな)死によって罪をあがなった」からね。

多分違うと思う
「読者が」「ザボエラが惨めに死んだから」溜飲を下げて結果「読者から」あまり叩かれなくすんでるって
意味ではその通りだろうけど、三条氏はザボエラを惨めに死なすことで罪をあがなわせたわけじゃないと思う
「クロコダインを騙してその実毒殺する気で居た」から結果として「殺すしかなかった」から死んだわけで
罪の償いとして死が待ってたわけじゃないと思うよ

個人的主張だけど、三条氏は「(惨めな)死によって罪のあがないとする」話を書かない人だと思う
現在進行形で何か(悪行を)してる時、それをとめるのに力の行使をせざるを得なく
その結果相手が死ぬこともあるが
過去の罪を悔やみ、今現在何もしてない者にむかって糾弾は本当に「してない」

ヒュンケルだけじゃなく、バランにだってハドラーにだってそうだったじゃないか
バランやハドラーは確かに戦いの中死んだけど、それを「大きな罪を犯したから死ぬしかない」みたいなようには書いてないと思う

446 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 14:03:46 ID:???
思ったんだけど
>2chじゃ「受けるべき報いを受けなかった奴」

この場合の「報い」って結局のところ「罪を犯したんだからひどい目に合え」
「ひどい評価を受けろ」「苦しめ」って事なんだよね
罪を犯したんだからその分何か人のため、世の中の為に働かせて役に立たせろって事じゃない
むしろ、その結果周囲から好感とか持たれたりしてしまったら、それを「許すまじ」と思われる

だからこそ「悪人には惨めな死を」これでこそ読者の溜飲は下げられる
惨めでなくとも死んでたら、死んだんだからいいかくらいには思われる
罪を犯したものが「生きてること」これ自体望まれてない
ましてや、心から悔いて贖罪の為に何かをして、そして人生をやり直すなんて事は
「認めない」人が大勢居る

レオナ姫や勇者パーティ一行が幾ら許すことの大切さを説いても
読者がその心情に達せない事多し

だから三条氏の書く話ってそのあたりが突っ込まれるんだ

447 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 14:25:44 ID:???
ヒュンケルがパプニカ攻略の際、具体的にどんな風にしたかってのは
「ヒュンケルの罪を糾弾しようとするパプニカの人間が本誌に出てこない」
この事実を

「ヒュンケルの罪を糾弾しようとするパプニカの人間が『実際にいない』」とみるか
「単に書かれてない、スルーされてる、無視されてる」の
どっちと見るかでかなり解釈が分かれると思う

前者の解釈だったら、ヒュンケルはあまりパプニカの人間の恨みを買うような形で攻略はしてないのかもしれないと
考えるのもありだろう
一般人への被害が皆無と考えるのは無理があるけど、ひょっとしたらヒュンケルは顔出しして前線にたったりはしなかったのかもなとか
ほぼ骸任せで、結果「ヒュンケルと言う男が」パプニカを侵略した「イメージ」はパプニカの人間にあまり与えることなかったのかもしれない、とか

後者の解釈だったら「書かれてないだけでヒュンケルはかなり酷い事もやってるはずだ」と考えるのも当然ではある

448 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 14:39:05 ID:???
>配下全員をコントロールできるとは思えん

自立意識のある配下だったらそうだろうね
骸を操るってのが、百パーセントヒュンケルの意思で成り立って操り人形を操るみたいにして戦わせてるのか
それともヒュンケルが下す命令を忠実に守ってるだけの状態なのかで随分違うな
たとえ操り人形を操るように操れるとしても、百体単位であるだろう骸の群れをヒュンケルがどの程度隅々まで意識を使って操れるのか
そもそもそれが可能なのか、どうやってるんだって疑問が生じるがw

>まして陥落させたのは首都だけってことはなかろうし

あの世界って国家といってもそのほとんどが都市国家だった気がするんだが
現実世界と比べたら滅茶苦茶小規模、日本列島が地上の全てくらいの規模だ
首都と小さな村、小さな町程度じゃなかったっけ?
この場合いちいち村や町を襲う必要があるんだろうか
クロコダインのロモス攻略でもネイル村なんか完全スルーだったし
ダイがネイル村に入ったからクロコダインが追ってきてただけ、本来攻略対象になってたのはロモス王都のみだった

だから真面目に「陥落させたのは首都のみ」かもよ

449 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 15:05:29 ID:???
>>446について追記

三条氏の書く話が「甘い、ぬるい、中途半端」「悪人は報いを受けさせないと駄目だろ」
「そこで見逃していいのか、むずむずする、もやもやする」
こんな風に批判されてるのをちょくちょく見かけてるって意味です

それでも「見逃した相手が再び卑怯な手で襲い掛かってくる」とか
「戦いをやめましょうと言ってもやめない者だっている」とか
「幾ら許したところで、感謝しない相手だって居る」とか
「誰でも変わろうとすれば変われる(ハドラー)一方変わろうとしない者は変わらない(ザボエラ)」とか
決して性善説に偏ってはおらず、それなりに現実を踏まえた上でそれでも「許し」「甘さ」を大切に書いてるのが
三条氏なのだとは思ってるけど、それでも基本「甘さ」を大切にしてると思う

三条氏の話の安定感ってその「甘さ」が一環しているおかげだと思う
逆にそこが子供っぽいだの漫画的だのと言われてたりする
そういう人はもっと深く暗く人間の暗部に突っ込むことを求めてるんだろうなと思う
続編を書くなら少年誌でなく青年誌でお願いという要望を出す人とかも、そういう気持ちが入ってるんだと思う

自分はそう言う人やそんな要望を悪いとか間違ってるとか責めるつもりで言ってるのではないので
三条氏はやらない気がするなあって言いたいだけなんだけど、否定してるように聞こえたらごめん

450 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 15:11:20 ID:???
>>439
>>425で書いたのは「三条氏の話の傾向が、悔いた人間を糾弾せず許すようになってる」ってなだけなので
>>439が「ヒュンケルを糾弾する存在が居ないのが不満」なのは別に仕方ないと思うよ

実際ヒュンケルに限らず、罪を犯した人間はそれにふさわしい激しい責め苦があるべきだってのを
因果応報と捉え、物語の必須要素だって
考え持ってる人多いんだから

451 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 19:53:26 ID:???
>>444
コミック15巻巻末にはパプニカの紹介に
「元・魔王ハドラーの居城があったため、最も激しい攻撃を受けてきた国」
とあるんで、この攻撃がどの時点から、それが継続的に行われていたのか、
それとも一度の不死騎団のみなのかを判断することは難しい。
もちろん指摘の通り、パプニカ王が地底魔城に乗り込むという想定はほぼあり得ない。
おそらくは野戦か、もしくはヒュンケルの攻撃で落命したものと思われる。

ヒュンケルの用兵としては、ミストバーンVSラーハルトのように、粉々に砕かねば倒せない
という特性を利用して、相手に消耗戦を強いる、というのがオーソドックスな戦い方のように思える。

たびたび見えるバーンの元での6軍団長での登場シーンは鎧化がデフォルトなんで、ヒュンケルの
姿を確認したとするなら、それは「鎧の男」としての姿で、中の人まではパプニカの人々は分からない
のかもしれない。

ただレオナの付き人で離ればなれになるまで行動を共にしていたバダックが
「相変わらず自分に厳しい奴じゃ」
とコメントしていて、実際の交戦の様子が凄惨なものだったのかというとやや疑問が残る。
ゲームのDQが骸系をどう設定しているのかわかんないんだけれど、筋肉がない以上、そんなに
素早いのかどうか、逃げようと思えば逃げれる敵なのかどうか、ちょっと分からない。

452 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 21:38:48 ID:???
>>450
誤解の無いように言っとくと、俺は別段ヒュンケルに報いを受けろと言っとる訳ではないぞ。
ただ、2chなんかだと槍玉に上がりやすいっていう意味で言っただで。

453 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 23:24:24 ID:jWhMvAkZ
そろそろスレタイに沿った話題をしようぜお前ら

454 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 08:20:21 ID:/wa9YB8l
やっぱりマァムはヘタレ男をビンタしているときが一番
かがやいているのでそういうやつと一緒になってほしい。

455 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 08:29:28 ID:???
そういう奴はもう物語後半になるといないよなあ
ノヴァとの絡みはかなりそれっぽかったけど
あれもあの時だけだし

456 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 09:14:36 ID:/wa9YB8l
しかしノヴァは一番のDQNだったのにまじめなキャラになったな
むしろメルルと合うよ

457 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 22:47:57 ID:QDhnjKbd
問題があるとすればメルルは今更ポップ以外の男を思うことが出来るかという点だな

458 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 23:02:45 ID:???
精神が繋がったばっかりだからなあ

459 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 23:07:15 ID:/wa9YB8l
ポップには性的意味でも大魔導師を目指してほしい
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BAは性的意味で大魔導師を目指してもらいたい

460 :マロン名無しさん:2010/07/30(金) 23:46:25 ID:???
わざわざアンサイクロペディアのリンクはって何がしたいの?

461 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 00:10:10 ID:z7IcJ7GH
ノヴァがレオナにちょっかい出してたらまた違った展開になったんだろうか…

バーンがちょっかい出したのはなんというか、ダイに対する意趣返しにしか見えんのよね。

462 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 11:06:08 ID:MHDkTKUF
そう?バーン様若返って以降性的にハッスルしてると思うが

463 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 17:50:31 ID:oMVpSbPa
バーンのロリコン宣言

464 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 17:58:51 ID:???
相手が14歳なら確かにロリコンだw

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)