5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

覚悟のススメ 連載中

1 :あらすじのススメ:2010/07/01(木) 22:43:25 ID:???
週刊少年チャンピオン1994(平成6)年13号にて『覚悟のススメ』という漫画が掲載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、この漫画は作者が三千の英霊の力を借りて1日に1話ずつの速度で連載されるようだ。
時々瀕死のダメージを受けて、変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。
ちなみに今日は週刊少年チャンピオン1994(平成6)年13号の発売日だ。
尚、あらすじ書き込み中に割り込んだ奴、及び未来から来訪者は因果を決められるので要注意だ!


※注意※
連載中スレとは連載終了した漫画作品を第1話〜最終話まで順々に、
『現在連載されているもの』つまり現在進行形で語り合うスレです。
●覚悟のススメは修正が多いですが、基本的に単行本基準の掲載順や台詞・絵で進行します。

ネタバレ発言はご法度。現在明かされてる情報のみで語り合いましょう。
連載中スレにそぐわない話は楽屋裏スレで行いましょう。
次スレが立ったら or 連載終了して合図があったら楽屋裏! 現代に戻って好き放題語り合え!



連載中スレの楽屋裏 第31幕
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1276265722/

※規制の巻き添えで書き込めない人は代理スレを利用しよう!誰かがレスを貼ってくれるぞ!
【代理スレ】連載中スレの楽屋裏避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/5124/1213249930/

2 :あらすじのススメ 1/6:2010/07/01(木) 23:00:00 ID:9FfJK5Mw
  第一話 『戦略人間兵器』


                負けることは恥ではない! 戦わぬことが恥なのだ!
                    真剣勝負を制するものは 技術でもない

 
                          ―荒れ果てた東京― 

               21世紀の初めに全世界を襲った地球規模の地殻変動は
                   三年に及び、多くの生命と秩序を破壊した


 ―新東京04番区―
荒れ果てた都会をデートする男女生徒。
ふと、女子はもう草木も生えないと思われた大地に花が咲いているのを見つける。
草木の生命力に感心しつつ、そっと花を見守ろうと腰を下ろす。
「ヒロコ」「カズ」
見つめあいお互いを呼び合っていると、2人の背後に怪しい影が現れる!
突如、その影――巨大なボンデージ姿のデブス女がヒロコをつかみ上げた!

『あたしは破夢子! 人は呼ぶ、美顔女王(ビューティ)!!』

怪物…破夢子は名乗りを上げると、怪力でヒロコを握り潰そうとする!
『やめろ!ヒロコのお腹には…!!』
「フン! こんな女のどこがいいのよ! こいつの顔をよく見てごらん!」
破夢子は情け容赦なくヒロコを握りつぶし惨殺してしまう!
『ほら、スゴイド醜顔(ブス)!!』

3 :あらすじのススメ 2/6:2010/07/01(木) 23:00:41 ID:9FfJK5Mw
 ―私立逆十時学園・喫煙室―
3人の教師が冒頭の島田カズと内山ヒロコが行方不明になって3日になる事を話し合っていた。
「もう死んでるな」
「銭形先生! 自分の教え子に対して、そのような…」
「俺は教師、現実を語る商売なワケよ
 なにしろ、この街には何考えてるかわからねぇ、住所不定群盗が何千といるんだぜ」
もう1人の教師が世界が変わってしまった事を嘆いていると、突如銭形が気合と共に壁を蹴飛ばす!
「こんなでけぇゴキブリがいやがったぜ、イヤだねぇ」
――自分の足ほどもある、巨大なゴキブリの触覚をつまみあげる銭形だった。 


 ―私立逆十時学園・校門―
生徒達が登校する中、一人純白の学ラン、鋼鉄のブーツに金属製のカバンを持つ少年がやってきた。
少年は学び舎に一礼し、いざ入ろうとすると武装した風紀委員に取り囲まれる。
『そこのキサマに告ぐ! 多幸の生徒は立ち入り禁止だ!!』
少年は冷静に生徒手帳を見せ、転校生だと無言で告げる。
――彼は今日から転向してきた『葉隠 覚悟』だそうだ。無礼を詫びる風紀委員達。
「新入りか、失敬! なにしろ物騒な世の中だ、いつ群盗や変質者が侵入してくるかわからん
 もはや警察は当てにできん! 学園は学徒の手で守らねばならんのだ!!」
「同感だ」



 ―面接室―
恐らく校長と思われる教師と銭形の2人と面接する覚悟。
「まだ管理局からキミのデータが届いていない、2・3質問していいかね カバンの中身は?」
「教科書と着替えです」
銭形はカバンを開けて調べようとするが、やはり気を変えて野郎のカバンは開けたくないとぬかす。
続いて校長は覚悟に上着を脱いでもらうように頼み、言われるまま上着を脱ぐ覚悟。
「全部脱いでブリッジ!」(By銭形)
はい、と答える覚悟だが、もちろんこれも銭形のウソだ。 お前ちょっと黙ってろ。
覚悟は上着を脱ぐと、その下にはYシャツも何も着ておらず、上半身裸になる。

4 :あらすじのススメ 3/6:2010/07/01(木) 23:01:25 ID:9FfJK5Mw
ただ―――― その肉体は引き締まった筋肉… しかもその筋肉にいくつか鉄球が埋まっている!?

「そ その埋まっているのは…?」
「ファッションですよ、校長 最近のパンクは身体にリベットを打ち込んじゃうんです
 だよなぁ、転入生ちゃんよぉ」
「ロックは聴きません」
冷静に答える覚悟。とりあえずもう1人が校長と確定。



 ―2-1―
転入生としてクラスの皆に銭形から紹介される覚悟。
「葉隠覚悟です」
――その声を『やさしい声』だと判断した、でっかいリボンの女子。
「葉隠、お前の席 あのリボンの隣」
銭形に言われるまま、リボンの隣へ座る覚悟に自己紹介するリボンの子。
「ほ 堀江です、初めまして よろしく」
「こちらこそ」
堀江の方を見ようともせず、ぶっきらぼうに無表情で挨拶を返す覚悟。
…堀江は覚悟の身体から線香の匂いがする事にクスリと微笑んだ。

「オス、転入生! 歯ぁ磨いてやろうかァ」

いきなり覚悟は後ろに座っていた不良(覇岡)に絡まれる!どうやらここは覇岡の標的の席らしい!



 ―校長室―
先程のリボン少女…堀江罪子(何気にフルネーム判明)の写真を眺める校長。
「キミは逆十時学園の太陽… 許されるなら、卒業した後も見守ってゆきたい…」
写真を舐めていると、変態校長の元へFAXが受信される。


5 :あらすじのススメ 4/6:2010/07/01(木) 23:02:19 ID:9FfJK5Mw
その時、銭形が生徒から没収した酒を飲もうと校長室へ入ってくる。
…が、真剣な顔つきでFAXを眺めている校長に、どうしたんですかと尋ねる。
そのFAXの山は―― 葉隠覚悟に関する資料だった。
「君は葉隠四郎を知っているかね?」銭形に問うが、やはり銭形も知らないようだ。

「戦争犯罪者、葉隠四郎―― 第二次世界大戦時、2000人以上の捕虜を人体実験で虐殺した軍人だ
 あの転入生は、アジア最凶の悪鬼と呼ばれた四郎の血を継ぐ者だ」

…忌まわしい血筋だが、覚悟には何の罪も無い。変質者だがその辺は弁えている校長。
「そうですかねぇ 蛙の子は蛙って言いますよ? で、その葉隠四郎ってのは、一体何の研究を?」

「詳しくは分かっていないが…
 米英軍との本土決戦時における、 戦 略 人 間 兵 器 の開発をしていたとか」

「戦略人間兵器! カッチョいいなぁ〜〜」 
銭形の問題発言を諌めつつ、事情を説明する校長。


その頃、教室は休み時間なのか、外に向かって歌を歌う罪子がいた。
「うまいじゃん、堀江 アキナに似てるぜ」
「似てないよ、似てる訳ないじゃん あたしはあたし、世界にただ1人だけだもん
 誰かに似てるって言われるの、全然嬉しくないの」
覇岡が褒めているのに謙遜しているのか、嫌味なのかあいまいな返事を返す。
そんなやり取りの中、ほぼ無表情の覚悟に何笑ってんだとイチャモンつける覇岡!


そのまま覚悟は校舎裏に連れて来られ、覇岡と取り巻き2人に囲まれる。
『新入りのくせに目立ちすぎなんだよ!』
「そうだぞ、目立ちすぎだぞ」「ナメるなよ」(←注;やる気無さそうな取り巻き)
「新入りだから目立つのだ、三日もすれば目立たなくなる」
『それだけじゃねぇ! 堀江はオレのモンだ! 手ェ出すなよ!』

6 :あらすじのススメ 5/6:2010/07/01(木) 23:03:01 ID:9FfJK5Mw
「誰にも人間を“モノ”呼ばわりする権利は無い」
『じゃあ死ねよ!』

覇岡は覚悟にキックをかまそうとするが――――
覚悟は信じられないジャンプ力で地上から校舎の屋上まで飛び上がった!

.。oO(暴力は極力避けるもの)
『てめえ、葉隠!! 堀江はオレのモンだからな! 何度でも言うぜ!!』
.。oO(恋は極力秘めるもの)
階下でわめく覇岡を見ようともせず、覚悟はその場を立ち去った。



その頃…廃教会の中では、手足を縛られベッドに寝かせられたカズが破夢子に襲われていた!
「いいわよ、恥しがらなくて かわいいわ、チェリ〜〜〜!!」
カズは亡きヒロコの名を何度も叫び助けを求める。
『まだあんな女のコトを! 超ムカ!! その口ふさいじゃうわ!!』

破夢子は唇を突き出すと、カズの顔いっぱいに吸い付き―― 顔面の皮を吸い剥がしてしまった!!

『オホホ、絶対消えないあたしのキスマーク! 永遠の愛の刻印(しるし)!』
顔面血まみれになりながら、破夢子は数の顔の皮膚を咥えていた…



下校時刻となり、それぞれのグループは集団下校してゆく。
罪子は覚悟にどこに住んでいるのか尋ねると、校舎の裏の寮だと答える。
「近くていいですねぇ」 内心、一緒に帰る事ができなくて残念そうだった。
覇岡も罪子と同じグループらしく、急かされて一緒に下校する。

7 :あらすじのススメ 6/6:2010/07/01(木) 23:03:43 ID:9FfJK5Mw
 ―下校中―
「葉隠には気をつけた方がいいぜ、あいつの目はアブねぇ 人殺しの目だ」
完全に覚悟を敵対視した覇岡グループはある事ない事いいふらすが、罪子は軽く聞き流し中。
そんな連中を瓦礫の上から覗き見る影―― 破夢子がいた。

.。oO(何よ、あのリボンの女! なんで3人も男連れてんのよ!)

嫉妬に狂った破夢子は瓦礫の上から飛び降りてきた!
見た目以上に重量級の身体は凄まじい地響きと瓦礫を巻き上げ、破片が罪子の足に当たってしまう!
破夢子は張り手一発で覇岡達を吹き飛ばし、自分の胸を揉みながら罪子に近づく。

『お眠り、チェリー達! あとでゆっくり愛してあげる! カズみたいに愛してあげちゃう!!』
――――破夢子の胸には、カズの顔面の生皮が縫い付けられていた!!

『でもあなたはダメよ! あなたは許さない! ブスのくせに、男を3人もたぶらかして!!』
ただの集団下校だと弁解する罪子だが、この女は聞く耳持たない!
それどころか、罪子の声で招きよせたと決め付けて、踵落としを喰らわせようとする!
『女王様のカカトをお浴び!!』 神様に祈る罪子だが、無慈悲にも踵落としが命中してしまう!

――その時、奇跡が起こった! 鎧をまとった人物が、破夢子の踵落としを受け止めていた!!

『何よあんた!! その女とどうゆう関係!?』 殺害を邪魔され、何物かと豪語する破夢子。

『 級 友 だ ! 』

ゴーグルから覗くその目は、どこかで見た目だった――――                <続く>

8 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 23:30:28 ID:???
何このグロ漫画


…と思ったら、これヒーロー漫画か?

9 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 23:48:26 ID:???
この作者の絵柄はなんなんだろう、すごく印象に残る

堀江罪子、なんかすごいヒロインの名前だなおい

10 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 00:02:12 ID:???
落ち着いて見れば、荒廃した近未来の学園を襲う謎の怪物とヒーローの少年という、実に
スタンダードな構図なのに何か物スゴく濃いな… まさしくチャンピオン作品の占める領域。

11 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 00:03:03 ID:???
堀江罪子…ほりえつみこ…
あ! 名前のモデルは歌手の堀江美津子か?

それにしても濃い絵だな、掲載誌がチャンピオンとはいえグロすぎ。

12 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 00:11:05 ID:???
どう見ても秩序とか崩壊してる世界に見えるけど、良く学校とか通ってられるな、こいつら。

13 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 02:33:32 ID:???
主人公の常におお真面目な言動が笑えてしまうw
こう言う秩序が崩壊した世界だとむしろ真面目なのがアウトローに見えるんだな

14 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 06:53:21 ID:???
銭形の最低教師っぷりがひでぇw
…と思ったけど、耳尖ってるし骨格からして人間じゃなさそうだし、
こいつも実は怪人だったとか?

15 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 08:09:06 ID:???
>多幸の生徒は立ち入り禁止だ
幸福な奴はいなさそうだが

16 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 09:08:53 ID:???
覚悟も罪子も凄い名前だな。親の顔が見てみたい。

17 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 09:11:24 ID:???
なにこのマンガこわい

世紀末っぽい荒廃した世界の学園が舞台なの……?
北斗の拳みたいなものかしら


18 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 10:30:01 ID:???
>>15
握りつぶされたり顔剥がれたりするからな
むしろこの作品世界に立入禁止っぽい

19 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 10:37:11 ID:???
全体的に大マジなのかギャグなのか良く分からん世界観だな。クセが強すぎて付いて行くのが大変そうだ。

20 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 11:27:06 ID:???
>>14
ゴキブリが巨大化するぐらいだし、軽く突然変異の奇形なんじゃね?<銭形
公子も強烈な見た目だが、形状としては巨大なデブスってだけだからやっぱり突然変異種なのかな


21 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 12:45:44 ID:???
3年にわたる地殻変動か……
そりゃ原子炉も壊れまくってるよな

北斗の拳に比べればあの巨大女程度の巨大化は許容範囲
というか、ああいうのがこの世界のデフォだと思ってた

22 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 13:01:56 ID:???
戦略人間兵器とかいう単語や強化服みたいな物も出て来てるから人為的な物もありそう。
覚悟も人体改造とか受けてそうだ。呪術的な面の無い魔界都市シリーズみたいなもんか。

23 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 14:12:43 ID:???
あれ? 覚悟って前にこの作者が他誌で描いてた「平成武装正義団」の神風零じゃね?
あいつも鉄筋プロテクターで武装して化け物みたいな不良と闘ってたし。

あと、罪子と覇岡も「平成武装正義団」の剣崎スミレと右手番長に似てるな。

24 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 14:21:46 ID:???
>覚悟、罪子、逆十字学園
凄いネーミングセンスだ…。

>破夢子
え? 破顔女王?w ボンレスハムみたいだからハム子なのかな?w
陰毛とかハミ出してるけど、少年誌なのにいいのか?w

25 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 14:56:09 ID:???
いいの?あんなに乳首やらもどーんと……
主人公からして乳首出してるけどねw


何かあのロボット?アーマー?みたいなのってジェット噴射してないか
パワードスーツ的なもんなのかな

26 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 17:12:28 ID:???
先祖の残した負の遺産を覚悟が正義のために使うって話なのかな。

27 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 18:12:46 ID:???
>アキナに似てるぜ
中森明菜?
21世紀の学生が中森明菜の歌声を知ってるのか?w

28 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 18:28:52 ID:???
>>27
そもそもそれをいうなら>>11な要素とかどうなるんだw
今ですらもう年齢アレだというのに。 歌だっていつまで歌ってられるやら

29 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 20:33:17 ID:???
>>14
校長は校長で罪子の事ばかり想ってるし…ダメだこの高校w

覚悟の体の鉄球が気になるな。あれが展開?して鎧になるのか?
それとも転送するための受信装置とか?

30 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 20:58:58 ID:???
>>25
男はともかくあのボンレスハムの乳首に欲情する奴がいるのかとw

31 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 21:33:24 ID:???
21世紀の初めから3年って事は、まだ2000と1ケタ年ぐらい? じゃあ、まだ明菜ぐらいならイケるかな。

32 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/02(金) 23:00:00 ID:+f4e7o0D
  第ニ話 『覚悟完了』


破夢子に襲われる罪子を救ったのは、全身鎧の謎の男!
『何がクラスメートよ! この! この!!』
鎧の男を何度も踏みつけるが、鎧の男は足をしっかり受け止めたまま罪子に逃げなさいと促す。
しかし、罪子はこの声に聞き覚えがあるようだが、腰が抜けたのか動けないでいた。
その時、吹き飛ばされて気絶していた覇岡も目を覚まし、罪子に逃げろと叫ぶ。
『何をしている! 早く逃げなさい!!』 再度の呼びかけに応じ、ようやく逃げ出す罪子。

『お前と争う気はない!この足の撤去を望む!』
『謝って済むなら、女王様はいらないよの!』
『了解!』
鎧の男は片手で足を受け止めたまま、左手の指先から『非致死性麻酔液』を噴射、破夢子を眠らせた!
「全く苦痛を伴わない麻酔だが、お前の体重を7tと仮定しても 覚醒までに3日間を要する」

一方、覇岡達もあのボンデージ男は何だと喚いていた。
「葉隠くんよ」 声に聞き覚えのあった罪子は冷静に答える。
覇岡はやっぱり人殺しだと呟くが、子分は薬で眠らせたようだと見抜く。

.。oO(この女性は一体…?)
覚悟は眠った破夢子を様子見ていると、もう破夢子が目を覚ましてきた!
『信じられん! これほど早く覚醒とは!(…この生命力、人類の範疇を遥かに超えている!』

『女王様のお美顔(かお)に浴びせるとはごアイサツね!!』

怒り狂った破夢子の口は耳まで裂け、背中から怪獣のような無数の角が生えてくる!
『女王様のお熱いのをお浴び!』 しかも事もあろうか、口から熱線を吐き出してきた!
熱線は地面をえぐり、地下のガスに引火しあちこちで火柱が上がる。
「これ以上熱線放射されたら爆発事故に及びかねない 私が受け止めねば!」
覚悟はまとった鎧であえて自分から熱線を受け止める!
破夢子の熱線放射は休む事を知らず、徐々に圧され始める覚悟。――やむを得ん!

33 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/02(金) 23:00:47 ID:+f4e7o0D
『 零 式  積 極 直 突 撃(じきづき)!!』

背中まで届く強烈な一撃が鳩尾に入り、おびただしい量の吐しゃ物を撒き散らす破夢子!
「水月経由で脊髄中枢に刺激を与えた、お前のその異常な腕力… 二度と使えまい」
その言葉が終わるや否や、より一掃噴水の吐きだす。その内容は… 大 量 の 人 骨 !

ふと、戦いを見ていた罪子達は人骨の中に動く物を見つける。
寒い、寒いと訴えるのは… 踊 り 食 い さ れ た 人 間 !!
助けを求める半ば溶けかけた人間の声に聞き覚えがある罪子。 彼は冒頭の島田だった。
「参ったな、04番区には救急車とか来ないぜ 悪いけど、早く死んだ方がいいぜ、島田」
助けたくてもどうにもならず、冷酷な言葉を吐く覇岡に対し、罪子はしっかりしてと抱きしめた!
『バカ、やめろよ堀江!』 『ゲロでお前も溶けちまうぞ!!』

「ほら、もう寒くないでしょ 大丈夫、大丈夫よ… みんながついてるわ」

覇岡達が止めるのも聞かず、罪子は自分の身体が溶けるのもお構いなしに島田を介抱する。
その微笑みはまるで聖母の様で、島田も思わず涙を流す――――

覚悟は罪子を見守っていると、背後から物音がする。振り返ると復活した破夢子がそこにいた!
『お美腹(なか)がすいたわ!』
破夢子の顔はこれまでと違い、大きくあけたその口は耳まで裂け、より一掃怪物然となっていた!

『あたし今、愛に餓えているの! 究極の愛って何!?
 ――――それは2人が1つになる事!! あなたがあたしのお美肉(にく)になる事よ!』

破夢子はこれまで犠牲になった死体をバックにそう叫び、高笑いを上げる。
破夢子の身勝手さに覚悟の鎧の目が輝きだした。
『愛してるわ! 愛してるわチェリ――――!!』 奇声と共に覚悟に襲い掛かる破夢子!

34 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/02(金) 23:01:38 ID:+f4e7o0D
『その言葉、宣戦布告と判断する! 当方に迎撃の用意あり!』

覚悟が叫ぶと、鎧のあちこちにトゲが生え、フェイスガードが降り完全武装形態となる!
ttp://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100702225135.jpg

                            完    覚
       
     
                            了    悟

『何やってもムダよ! 必ず最後に愛は勝つのよ!』
『その腐った認識、全てキサマに返す!』
突進する破夢子に対し覚悟は迎撃体制を取り身構えると、カウンターキックを放つ!

『 零 式 因 果 直 蹴 撃(じきげり)!!』

――その一撃は破夢子の腐った認識もろとも頭部を完全に粉砕した!  南無!
「キサマの愛は侵略行為 生まれ変わるその時まで起き上がれまい」


覚悟の勝利に大喜びで駆け寄ってくる覇岡達。
まず罪子がお礼を述べ、そのカッコウは何だと突っかかる覇岡、鎧の凄さに感嘆する子分達。
「俺はその強化服に礼を言うぜ」
「葉隠くんは身体なんともないですか?」
ひねくれた礼を述べる覇岡に対し、覚悟の身体を気づかう罪子。
覚悟はヘルメットを脱ぎ「問題ない」と答えるが… その額からは多少の血が流れていた。
おもむろに眼鏡を取り出し装着する覚悟を見て、罪子達は思わず絶句してしまう…


その頃、廃ビル上でこの戦いを見ていた、白い袈裟の不気味な僧がいたのを覚悟らは知らなかった。
「何者だ、あの若造 我々の造った戦術鬼を壊すとは……」
                                                     <続く>

35 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 23:07:23 ID:???
   _⊥__             .∧
  ノ      l          _/ \__                 __ツ__
   ニニニ          /     / \__              l   l
   ノ L_        /      /    |\_            目  
              <._     ∧     |ノ  ノ           ノL
         __ ___/_\生_││_七ノ  /             
        ∠,,, ヘ ( _○コ)) _< ..>___  ノl l 
     (X)/    (_ ○コ)   \/ ヾ │/ノノ 
     (    (X )(_ ○コ) ヽ_ノ /ヽ_ノ ク ___   /l
     │      (_ ○コ)ヽ   ∪  /    ‖   \/ │
      \(X )_/      \_│_/丿ノ   》 ( )八_ノ ___
           (  )        ─      ‖      ((_))
            ( )           ((⌒)) \   ( )    \
             (  )  □=┌┐=□ ___‖____へ \ (X )
              \       _   (_   _      ヽ \  \
  __             □=○ヽ─ ヽヽつ\ (X)     \\  (X)
     フ         (_ __ く/○ヽ─ ヽ  │    __(X)_)___丿
     l          (_ __( く/○ヽ─ │ (_/⌒  
     l          (_ __ ( く/○ _ノ\/           | 五
     J               ( く/_ ノ               ノ|ヽ 
                     ( ノ                   | ロ

36 :マロン名無しさん:2010/07/02(金) 23:14:01 ID:???
AA早ッww職人さん乙!

グロさが加速してるが、なぜだろう、引き込まれるなこの漫画…
しかし武装した覚悟、徒手空拳とは珍しいな。てっきり刀とか使うと思ってたのに。
それにあのトゲは何の意味があるんだ?

37 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 00:03:23 ID:???
覚悟くん簡単にマスク外してるから別に被り物ヒーローのお約束で正体を隠してるわけではないのだな。

38 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 00:13:58 ID:???
と言うかボイスチェンジャーが無いし、口調で罪子にすぐバレてるし

39 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 00:18:37 ID:???
学園ヒーローものってアニメになりやすいけど
これはさすがにないよなーw

40 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 05:26:15 ID:???
OVAにならなるかもよ〜w

41 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 08:13:18 ID:???
>零式
覚悟の格闘術の名前なのか、それともその一部の技の分類なのか?
とりあえず、「積極」というのは自ら仕掛ける技で「因果」はカウンターみたいだな。
「直突撃(じきづき)」「直蹴撃(じきげり)」という名前からして日本拳法がモデルっぽいな。
日本拳法は自衛隊の徒手格闘(いわば日本の軍隊格闘技)のベースだし。

>戦術鬼
なんか戦術核みたいな言い方だな。
やはり破夢子は普通の人間ではないのか。
最後のページのジジイも首にトゲが生えてたりして人間ではなさそうだし。

「平成武装正義団」の邪の目七人番長なんか何の説明も無く人間離れした異形だったけどなぁw

42 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 08:19:55 ID:???
>それは2人が1つになること あなたがあたしのお美肉になることよ
一発変換しようとして気付いたが破夢子ってもしかして「食(は)む子」?
島田は中途半端に助かって生き地獄だな…。

43 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 08:56:22 ID:???
>全く苦痛を伴わない麻酔
苦痛を伴う麻酔ってあるのかwと思ったが注射は痛いな

>その言葉、宣戦布告と判断する!
これ、なんかめっちゃカッコ良くない!?

この作品、負けるものか!とか感情で戦うんじゃなくて
ひとつひとつ冷静に戦況判断して戦う主人公がちょっと新鮮


44 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 10:33:17 ID:???
「その腐った認識 全てキサマに返す!」
「キサマの愛は侵略行為」
「生まれ変わるその時まで起き上がれまい」

とかもカッコ良い。

あと、前回の「誰にも人間をモノ呼ばわりする権利はない」とか
「暴力は極力避けるもの 恋は極力秘めるもの」の対比とか。

そういや実際、破夢子に対しても積極的には闘ってないよな。
麻酔で済むならそれで良さそうだったし。

45 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 10:44:18 ID:???
>>43
>宣戦布告と判断する!
同意、これはめちゃくちゃかっこいいわ!
その次に「覚悟完了」って言って完全武装になるのもいい!

46 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 12:32:36 ID:???
この女性は一体……と、あの怪物を女性扱いする覚悟って優しいw

てか、この世界観でもハム子は異常なのね

47 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 12:34:51 ID:???
>>41
そういえば戦術と戦略、どう違うの?
調べてみたけど長文ばかりで分かりにくかったんで、簡単に教えてもらえると幸いです。

最後に出てきた僧は「我々が作った戦術鬼」と言ってるから、敵組織?の幹部だろうか。
ポジション的にはショッカーの死神博士とかそんな感じか?

48 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 12:55:55 ID:???
戦術は局所的な戦闘に勝利する為の手段、方法で、戦略は戦争全体に勝利する為の手段、方法じゃなかったっけな
又聞きのうろ覚えだから補足があれば頼むわ



49 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 14:25:13 ID:???
戦術→ここで火計だー
戦略→赤壁で迎えうつぞー

こんなイメージだなあ

50 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 15:00:22 ID:???
つまり戦術→狭範囲 戦略→広範囲 ということかな?

51 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 16:27:01 ID:???
亀だが>>23
スターシステムとか、キャラの流用・焼き直しとかかもね。
もしくは設定を1から練り直してチャンピオンで連載してみたかと。

52 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 18:36:43 ID:???
>>48-50
ということは広範囲で破壊活動を行える、更に巨大な戦略鬼も出るかもしれんなw

53 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 19:27:58 ID:???
しかし戦術鬼とやらはいかにも葉隠四郎とやらの研究してた生物兵器っぽいけど、覚悟も
敵勢力も互いにまるで面識が無いっぽいな。
ハム子も別に覚悟を狙ってたわけじゃなく、覚悟も知ってて転校して来たわけじゃないのか。

54 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 21:27:53 ID:???
兵士どうしが戦ってる戦闘の規模=戦術

そこから一段階マクロな視点にうつって
戦場や侵攻ルートを決めたりする規模が戦略

ってイメージ

55 :あらすじのススメ 1/2:2010/07/03(土) 23:00:00 ID:5BU1SCEL
  第三話 『零式防衛術』


破夢子の死体を眺め、絶句する罪子達。覇岡は覚悟に訪ねるも、覚悟も知らないようだ。
子分の片割れが覚悟のその服は何か、と問う。

「強化外骨格「零」 父の形見だ」

何気に罪子は家族構成を尋ねるも、覚悟は無言のまま。悪い事を聞いてしまったかな…?
ちょっと後悔している罪子に覇岡は学ランをかぶせる。
「もう帰らないとヤベえぞ、日が暮れちまったら、新東京は地獄だぜ」
「待って! 島田くんをあのままにしておけないわ、あれじゃかわいそうよ」
指差す先には、罪子に見取られながら逝った島田の遺体。
「ほっとけよ、ンなモン!! あいつは死ぬ直前に充分いい思いしたろ!」
冷酷無比な覇岡に耳を貸さず、その辺にあったツルハシで遺体を土葬しようとする罪子だが、
この辺の土は固くてとても掘れない上に、ネズミが掘り起こしてしまう…
「気持ちだけで充分だよ」
子分の言葉にしょんぼりする罪子だったが、突如覚悟は指先から火炎を放射した!

島田達、破夢子の犠牲者の遺体は火葬にされ、天に昇ってゆく…
.。oO(二度とこんな時代へ降りてくんじゃねーぞ)
.。oO(何も悲しむ事はない、級友は元の場所へ帰ったのだ)
遺体を荼毘に付し、冥福を祈る覚悟達だった。



 ―新東京13番区・ガラン城―
「私を倒せたらこの城をくれてやる、食料・兵隊一切」
玉座に座り、異形の女性をはべらかす城主の前には、様々な体格の数人の男がいた。
自信たっぷりに笑う男達の一人が城主に殴りかかるが、城主はその男の腹に平手を当てる!?

56 :あらすじのススメ 2/2:2010/07/03(土) 23:00:42 ID:5BU1SCEL
『 零 式  超 吸 着 掌 打 !!』

――なんと掌に肉が吸い付き、男の皮膚もろとも内臓を引きずり出した!
続けて2人の男が城主に襲い掛かるが、城主は軽く掌を当てただけでやはり2人も同じ目にあう!
悲鳴を上げる男の顔に城主は平手を当てると―― 脊髄もろとも頭蓋骨を引きずり出した!! グロッ!
目の前で繰り広げられた惨劇に、残ったデブは失禁し、完全に戦意喪失してしまう。
「気晴らしにさえならぬわ、もう少し骨のある奴を連れて来い!」
「その者達は皆プロ格闘技の世界チャンプ、
 恐れながら無改造の人間ではそれ以上の稽古相手は望めませぬ」
「何なんだよ、お前の格闘技(それ)何なんだよ〜…」
怯えるデブに城主は冷ややかに答える。

「最終格闘技  零 式 防 衛 術 」
そう言うが早いか、城主はデブの腹に軽く平手打ちを当てる。

『 零 式  螺 旋 波 紋 掌 打 !!』

惨劇を目の当たりにしたデブは怯え、どうなるんだと不安になる。
「うろたえるな、散り際に微笑まぬ者は生まれ変われぬぞ」
城主の言葉を合図にするかのように、デブの腹が揺れだし―― 口から内臓が螺旋状に飛び出した!!
「この程度なら、最低千人用意しろ」 城主は部下に命じるとその場を立ち去った。


日が暮れ、月を見ながらワインをたしなむ城主の元へ、前回ラストの白い袈裟の僧が現れる。
「散(はらら)さま 戦術鬼・破夢子が武装した市民と戦闘に及び、これに敗れました
 相手は戦隊ではなく、学生と思しきたった一名 私が発見した時は、すでに決着がついており…」
僧侶はその様子をスクリーンに映し出す。そこには覚悟の強化外骨格が映し出された。
――散は強化外骨格・零を知っていた。…そして、その装着者も……。
「ご面識が?」

「面識も何も…  私 の 弟 だ 」
散は表情を変えずに僧侶に告げた。                              <続く>

57 :マロン名無しさん:2010/07/03(土) 23:34:04 ID:???
うわあああ…ますますグロさが増してるじゃねーか…(l|l'A`)
城主と覚悟が兄弟とな!?やはり葉隠家は四郎を見るからに世界征服を狙ってるのか?
で、覚悟はそれを知ってライダーのように葉隠家を裏切って人類の味方になったとか?

58 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 08:34:06 ID:???
あれ、ハララさまってもしかして女?

59 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 11:01:19 ID:???
>>58
雑魚レスラーの一人が王子様って呼んでるけど、チラチラ見える太股がムチムチで女性っぽいな…
名前もちょっと女性的だ、はらら様

60 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 11:03:06 ID:???
>>58
雑魚レスラーの一人が王子様って呼んでるけど、チラチラ見える太股がムチムチで女性っぽいな…
名前もちょっと女性的だ、はらら様

61 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 11:48:05 ID:???
覚悟に散(はらら)…。
確かに響きはカッコ良いけど、こんな早死にしそうな名前を付ける親って…。

62 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 12:01:59 ID:???
>>59-60
落ち着けw

俺親父の出張で一時的に海外にいたんだけど、
日本未公開の「バタリアンリターンズ」でも、首を引き抜かれて脊髄でつながった男がいたんで
まさか覚悟のススメでも同じ目にあう男がいるとは思わなかったよ…
どっちも怖すぎるorz

63 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 12:08:40 ID:???
零式防衛術!カッチョいいなぁ〜〜
北斗神拳みたいなもんかな

64 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 13:28:43 ID:???
覚悟も散と同じく螺旋のようなグロい技を使うのだろうか?

65 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 13:59:39 ID:???
>>61
わざと縁起の悪い名前にすることで不幸が近寄らないようにするという古典的な命名なんだろう
例えば名前に「罪」という字が入ってるなら
「神様、この子はもう罪を背負ってるから、新たな罪を与えないでください」的な

66 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 14:40:44 ID:???
>>65
牛若丸とかの「丸」も同じ意味だっけ。「おまる」とか何か汚れた名前だったとか。
転じて船の名前に「〜〜丸」が多いのも、新たな災難を避けるためとか聞いた覚えが。

これまでの作者の他作品見ると、特に何も考えていなかった、というのもありうるがw

67 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 17:12:06 ID:???
ああ、あえて「糞」とか「捨」とか「穢」とかの字を名前に付けて
「この子は価値が無いから病魔や死よ、連れて行くな」という。

でも、こういうのって普通は幼名で元服(成人)したら改名するんじゃなかったか。
乳幼児死亡率が高かった時代の縁起担ぎというかまじないみたいなもんだろ。

68 :マロン名無しさん:2010/07/04(日) 19:16:14 ID:???
>強化外骨格「零」、零式防衛術
ネーミングセンスが凄いな。今までに無かった感じだ。

>超吸着掌打
掌と対象の間を真空状態にして吸い付ける技かな。

>螺旋波紋掌打
飛び出た内臓の形状からして螺旋状に衝撃が伝わる技か。

>「無改造の人間では」
ということは、ガラン城の連中は皆改造人間というわけか。

>「散り際に微笑まぬ者は生まれ変われぬぞ」
また名言来ました! この漫画、何気ない台詞がいちいちカッコ良すぎる。

69 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/04(日) 23:00:01 ID:wT7SaoYP
  第四話 『戦術鬼』


 ―冒頭、回想シーン―
「許さん 絶対に許さん もはや兄とは思わぬ」 雪山で対峙する覚悟と散。
静かな怒りを胸に秘め、兄・散を睨む覚悟。
『下がれ覚悟! 私の道を阻む者は誰であろうと、全て散り行く運命(さだめ)!!』
「もとよりキサマと拳を交えて、この身が残るとは思っていない だが…
  一 塊 の肉 片 と な り て も 、 キ サ マ を 倒 す !! 』
『その意気や良し!! この白銀を紅に染めん!!』

対峙する兄弟! 因果と螺旋がぶつかり合う!
カウンターが決まり、不敵に微笑んだ覚悟だが… 螺旋のエネルギーで口から内臓が飛び出した!
覚悟は断末魔の叫びと共に崖下へと落下していった――――・・・・
「さらばだ覚悟 散り際の微笑み、見事であった」 
散は不敵な笑みを浮かべ、死にゆく弟へと敬礼を手向けた。
 <回想終了>



実は生きていた覚悟を、さすがは我が弟と褒める散。そこへ部下の僧が再びやってくる。
「散さま 戦術鬼・永吉をお連れしました」
「待ちかねたぞ! 永吉」

息切れと共に散の前に現れたのは―― ボンデージ着用の、杖を突いた頭でっかちの老人だった。

「散さまもお人が悪い、わしのような老いぼれを最上階に呼びつけなさるとは」
無礼者と叱咤する僧侶を諌め、散は永吉を激励する。
「永吉、私はお前を老いぼれなどとは思っておらんのだ
 まだまだ現役! 全身から生気がみなぎっておるぞ! 私にはお前が必要なのだ」

70 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/04(日) 23:00:44 ID:wT7SaoYP
「かは――っ お上手ですなぁ、散さまは
 こんなヨレヨレに優しくしてくださるのは、散さまだけですじゃ
 散さまの頼み事なら、喜んで引き受けまする ――今度は どこのどいつをどうすればいいんで?」
血走った目を見開き、大きな涎を垂らす永吉。涎は鋭い氷のナイフと化し床に突き刺さった。
「フフ 頼もしいぞ、永吉」



 ―翌日、逆十時学園 2-1―
教室にて昨日の事を自慢げに話す罪子。そんな事を言っていると、覚悟が登校してきた。
覚悟は相変わらず無表情で返礼し、机に向かうと… 妙に机がピカピカだ??
「あー エヘン 堀江のしわざであります 昨日のお礼に磨かせていただきました」
敬礼と共に元気よく答える罪子。しかし覚悟はただ黙って心の中で呟く。

.。oO(ときめくな俺の心 揺れるな俺の心 恋は覚悟を鈍らせる)

黙り込んでしまった覚悟に迷惑だったかなと不安になる罪子だったが、覚悟のお礼を聞き安心する。
――ちなみに覇岡もきれいにしてくれと言うが、そんなヤツにはバケツと雑巾をお見舞いする。



 ―同時刻、校舎の外―
.。oO(校舎か… ビンビンだったあの頃を思い出すわい、まるで鋼鉄(てつ)のようじゃった…)
永吉は若い頃を思い出しながら破壊された校舎の壁を超える。
『領土侵略発見!』 即効で駆けつけた武装風紀に取り囲まれる永吉。
耳が遠い事を理由に、撤退勧告を「もうろくじじい」と無理に聞き取り残虐性を発揮する!

「なにぃ〜 もうろくじじいじゃと〜〜!? 若造(ハナタレ)がぁ〜!」

――直後、か〜〜〜っ と痰を出し、それを杖にとろるりと汚らしく塗りつける!
「その若さ、いつまでもあると思うなよ」
チョ○ポッキーの様に痰まみれの杖を見て、エンガチョと思わず後退する武装風紀。

71 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/04(日) 23:01:25 ID:wT7SaoYP
杖を一振りすると、飛ばされた痰は一瞬で無数の氷のナイフとなり武装風紀を無残に切り裂いた!!

『 超 凝 結 唾 液 弾 !! 』

「誰も老いから目を逸らす事はできんのじゃ」
犠牲となった武装風紀を尻目に、永吉は悠々と校舎内へと侵入、覚悟捜索を開始した。 <続く>

72 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 00:29:58 ID:???
矢沢永吉涙目ww

73 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 01:22:08 ID:???
散さまもやっぱり外骨格を持ってるのか?

74 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 03:09:47 ID:???
内蔵口から飛び出しても死なないとか人間じゃねーだろ

75 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 03:37:19 ID:???
>>73
覚悟もそうだが、普段履きのブーツは強化外骨格の脚部なのだろうか。
まあ、散の方はデザインは同じでも色が違うけど。

>>74
口が「内蔵」されてたら、その時点で人間じゃねーなw
揚げ足取りはともかく、次回はどうやって助かったのかの回想シーンが出るかな。

76 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 06:30:13 ID:???
ハム子といい永吉といい、戦術鬼はボンデージが戦闘服なのか?w
永吉はタマもチンもはみ出てるしw もう、この漫画18禁でよくね?w

77 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 08:03:41 ID:???
散様は残酷だが部下には優しいタイプなんだな。あんなジジイをなでなでしやがって
でも城にはエレベーターくらい付けた方がいいよ

78 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 12:33:24 ID:???
覚悟の強化服の名前が零で、使うのが零式防衛術

どうも覚悟が正統継承者ケンシロウで散がラオウ(城作ったり)+ジャギ(兄より優れた弟など〜)
+ユダ(妙に色っぽい)的な役回りなのかな

多分、覚悟が父から零服をもらう
散が怒って父を殺す
覚悟が怒って兄弟対決
の流れみたいだね

79 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 13:46:21 ID:???
>>78
そう言われると、SF入った「北斗の拳」みたいだな。
秩序が失われた荒廃した世界という舞台設定も同じだし。

80 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 15:29:27 ID:???
てか、みんな普通に読んでるけどなんで散るって書いてはららなの
そんな読み方あったっけ?

>>78
どっちも零だし、あの鎧と格闘術はセットだろうね、どう考えても

81 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 17:02:40 ID:???
>散
一応「ばら」とは読めるみたいだけどね。
「散(ばら)ける」とか「散(ばら)売り」とか。

82 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 17:12:44 ID:???
散ぐ[はらら・ぐ]=ばらばらになる
散がす[はらら・がす]=ばらばらに散らす

はららく、はららかす、とも
古い言葉だがあるようだ

83 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 17:48:22 ID:???
このスレはためになるな……!
正直知らんかった

84 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 18:47:19 ID:???
「はらはらと散る」とかからの意訳的な当て字かと思ってた…。

85 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 18:49:44 ID:???
>「散り際の微笑み、見事であった」
前回、散が言ってたことを覚悟は既に実践してたのだな。

86 :マロン名無しさん:2010/07/05(月) 21:23:25 ID:???
>>79
北斗の拳+仮面ライダー?ぽいな、世界観。

>>85
特撮とかで悪役が最後に笑うのはそういう意味だったのかw

87 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/05(月) 23:00:00 ID:KlgItMDT
  第五話 『級友』


学園敷地へと侵入した永吉は散へと連絡を取る。
標的・覚悟を探すのは骨が折れるので、生徒全員抹殺にできないかと散に問い合わせる。
「それも面白そうだが、標的はすぐに見つかる筈だ
 お前を見ても喚いたりせず、少しもうろたえる事なく一歩前に出てくる奴… それが葉隠覚悟だ!」


生徒達はこれから全員プールのようだ。しかし相変わらず覇岡は覚悟に絡んでいる。
「お前、なんでプール入るだけなのによー いちいちそんなでかいカバン持ち歩く訳?」
「着替えが入っている」
「オレなんか、朝から海パンよ 海パンだけ持ってくりゃ充分だろ」
そう言って下品にもズボンをずりおろす覇岡だが、覚悟は充分ではないとあっさりスルー。
当然、親切で言ったつもりの覇岡は面白くない。イラだって覚悟のカバンを蹴り上げる!

『なんでえ、こんなカバン!!』

――が、カバンはビクともしない!それどころか苦痛にのたうち回る覇岡!
子分達はビクともしないカバンに驚きつつも、中身が何なのか気になっていた。



 ―女子更衣室―
水着に着替え終わり、姿見の前でリボンを外す罪子。
「顔はともかくとしても、ペンギンみたいなこのカラダ… 葉隠くんに会わすウェストが無いわ」
他の女子のプロポーションを見てうらやましがる罪子。
でもここでジタバタしても仕方が無い、ハートで勝負しようと気合を入れるのだった。

88 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/05(月) 23:00:41 ID:KlgItMDT
…その頃、永吉はプールの屋根のガラスに顔を密着させ覗きこんでいた。
.。oO(何かいい匂いがすると思ったが… なるほど、こういう事かい)

罪子達女子が遊ぶ中、噂の覚悟が来た事に一同注目する。
「見ろよこいつ、カラダに鉄球埋めてやがんの すましてても、根はヘンタイよ」
相変わらず覚悟に粘着する覇岡。罪子は痛々しいと感じながらも、なぜか目を背けないでいた。

ふと、壁の大型モニターに銭形 …と、校長が映る。
《よーし、全員こっち注目〜っ! 週に一度の赤外線プールは遊びじゃねーぞ!
 新東京のウィルスから身を守る為の大切な時間だ!! 女子は全部脱いで、奥までよく殺菌しろ!!》
セクハラ発言に女子からの非難轟々!

一方、覇岡は罪子に今日からオレが守るとぬかしていた。
「怪獣だろうが何だろーが、もうボコボコ お前のためなら死ねるワケよ」
「記憶しとく」


そして屋根から(スク水を)覗き見していた永吉はついに覚悟を発見する!
《それだ永吉! それが標的だ! 丸腰だからと言って油断するな、心してかかれ!》
永吉の目を通して監視していた散は作戦開始の合図を出し、ガラスを割って中に飛び込む永吉!

プールの中へ落ちた永吉は手始めに、エイリアンの舌の様な口を伸ばし、側にいた罪子に咬みつく!
「おほー! やはり若い娘の歯ごたえは格別じゃのう」
生徒達が逃げ出す中、守ると断言した覇岡は戸惑っていた。

「早く避難しろ、覇岡」
任せろと雄雄しく一歩出る覚悟。だが覚悟もほぼ裸な事に覇岡は不安を隠せなかった。
「問題ない」 そう呟くや否や、永吉に飛び掛ると罪子を食んでいた口を叩き切った!
――しかし、罪子の落下地点には無数のガラスの破片!!
覚悟はプールの壁を蹴り、罪子の落下地点へ背中から滑りこんで受け止めた!
「足元に気をつけて緊急避難」
言われるまま逃げ出す罪子を覇岡に任せ、恐ろしい形相で睨む永吉を背中血まみれの覚悟は対峙する。

89 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/05(月) 23:01:23 ID:KlgItMDT
「葉隠覚悟じゃな、この唾液弾(たま)受けて散れ」
「何者だ なぜ私の名を知っている」
冷静に永吉を見据える覚悟だが、散に答える必要なしと言われ攻撃開始する永吉。



 ―同時刻・ガラン城―
永吉の戦いをモニターで観戦中の散と僧侶。
「弾丸以上の殺傷力を持つ、永吉の超凝結唾液弾 どう避けますかな、弟さまは」
「避けぬ まあ見ておれ」
僧侶は言われるまま様子を見ていると、覚悟の身体の鉄球が内部に吸収されていく!?



 ―場面は戻り、赤外線プール―
『参るぞ、若造!』 痰を杖に塗りたくり、攻撃準備完了した永吉。
しかし覚悟は避ける動作もせず、その場で動かず堂々と仁王立ちになる!

永吉の杖から無数の唾液弾が放たれ、氷のナイフと化し覚悟に迫る!!
だが覚悟はその場を動かず、『ぬん』と全身に力を込めた…!                <続く>

90 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 09:34:57 ID:???
この漫画、時々シリアスなのかギャグなのか分からなくなる時があるな

91 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 10:23:34 ID:???
銭形は前からだったが、校長もろくでなしだなww
きっとこいつら次回永吉にやられるんだろうなw

92 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 14:07:30 ID:???
>女子更衣室
内装が妙に豪華だなw

>「良きかなスクール水着」
激しく同意。

93 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 14:09:18 ID:???
覇岡はやたら覚悟に絡むが、覚悟が動じないもんだから
子犬がまとわりついているような感じだww
根は気のいい単純な奴かもな
カズが昇天するとき涙ぐんでたし

94 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 16:31:54 ID:???
>「おまえを見てもわめいたりせず、少しもうろたえることなく一歩前に出てくる奴…
>それが標的 葉隠覚悟だ!」
たしかに的確で判り易い指示だが、散様なにげにひでぇ…w
つまり、永吉は普通の人が見たら悲鳴をあげるような外見ってことだろ?

95 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 16:52:39 ID:???
次回はあの鉄球の機能が明らかになるのか。零の表面にも球状の物体が沢山ある
からこの鉄球も外骨格の一部なのかと思ったが位置も大きさもちょっと違うんだよな。

96 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 16:59:35 ID:???
>>94
確かにww
まあ、散さまもハム子戦後の覚悟しか見てないから
特徴としては短髪でメガネかけてるとしか言えないな

でも、外見じゃなくて行動で評価するって感じが
何気に散さまの理念が出てるような気がする

97 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 19:55:45 ID:???
鉄球の位置がまちまちっていうのが気になるな

98 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 19:58:54 ID:???
>>92
>>「良きかなスクール水着」
>激しく同意。

いや、そこは山笠だろう!

99 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 20:04:11 ID:???
しかし永吉は急所ほぼ丸出しだな。そこ目掛けて攻撃すれば割とあっさり決着じゃね?


100 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 20:47:47 ID:???
金的蹴りするヒーローはさすがにどうかと思うぞ…

101 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/06(火) 22:59:55 ID:Ia4jAPQJ
  第六話 『零式鉄球』

『零式鉄球・体内吸引!』
覚悟は全身に力を込めると、なんと体中に埋め込まれた鉄球が体内に埋まってゆく!
一方、永吉はそんな事もお構いなしに痰付きの杖を振りかぶり、超凝結唾液弾を発射した!
覚悟の身体が輝くと同時に、唾液弾が命中、炸裂!吹き飛ばされる覚悟。
楽勝じゃわいと喜ぶ永吉だが、その表情はすぐに驚きに変わる。
『オヨ! ななな なんじゃあれは!?』

なんと覚悟は無傷… というより、身体の左半分の皮膚が金属化していた!


同時刻、ガラン城にて永吉の目を通して監視していた僧も驚愕していた。
「弟さまはサイボーグなのですか?」

「そうではない ――あれは『零式鉄球・防弾形態』だ
 体内に吸引された鉄球は、血小板と同化し血液中に溶解する
 そして皮膚が防衛しきれない異物が迫った時、その血液は表皮に分泌され、迅速に凝固するのだ
 覚悟に埋め込まれた8つの鉄球は、皮膚の56%を鎧化できる」

「そのような兵器(もの)、初めて聞き及びました …にわかには信じられませぬが、見た以上事実
 一体どこであのようなものを?」
すると散はおもむろに服を少し脱ぎ、自分に埋め込まれた鉄球を見せる。
「父にもらったのだ」

102 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/06(火) 23:00:50 ID:Ia4jAPQJ
 <以下回想>
雪原にて、パンツ一枚で組手中の散(当時11歳)と覚悟(当時10歳)、それを見守る父・朧(47歳)。
                       
   葉隠一族信条
   一、われらのとるべき道は 平常心にて死にゆく事でなく  非常心にて生き抜く事である
              
兄弟はにらみ合ったままじっと動かず、そのまま数時間が過ぎる…。


「そこまで!」
どれ位経ったか、足首まで積もっていた雪はすでに3人の胸まで積もっていた。
両者とも礼を述べ、親子揃ってジャンプし積もった雪から抜け出る。
「両名共に見事である、徒手空拳においてはもはや人類に並ぶ者無し
 ――お前達はようやく、零式防衛術の入り口に立ったのだ!」
朧はそう言うと、突然懐から拳銃を取り出し2人に向けた!?
「相手は拳銃の使い手、お前達はどう戦う?」
「拳銃の弾丸など、私には追いつきませぬ」(散)
「左手で受けて、右手で仕留めまする」(覚悟)
「左様か、お前達の技量ならそれも可能であろう」
今度はマシンガンを取り出し、同様にどう戦うか問う朧。
「別に仔細無し」(散)
「胸すわって進むなり」(覚悟)
そう答える散に蹴りを入れ、返す刀で覚悟にカカト落としを喰らわせる朧。

『戦うだけなら犬でもできる われら葉隠一族は必ず勝たねばならんのだ!!』

そう叫ぶや否や、朧は2丁の銃を息子達に放り投げ、自分を撃つように命じた!?
命令どおりに父を容赦なく撃ちまくるが―――― 朧は零式鉄球・防弾形態で弾を防いでいた。

『銃火器など恐るるに足らぬ! 鉄身の五体こそ真の武器!!』


103 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/06(火) 23:01:32 ID:Ia4jAPQJ
 ―葉隠家―
                       ・
   一、われらのとるべき道は 理不尽に決起する事でなく 理不尽に忍耐する事である
                       ・
「これより両名に零式鉄球を伝授いたす 少々こたえるが、これで値を上げるようでは見込み無し」
テニスボール大の鉄球を、樽のような銃身のガトリング砲に込め身構える朧。
「つかまつるぞ」
『『おねがいします!』』 …なお、覚悟達は動かないように杭に縛り付けられている。
まずは覚悟に撃ち出し、8発見事に命中!
『ありがとうございました ばっ!』余りの衝撃と苦痛に礼を言い終えると同時に吐血する覚悟!
『常人なら8度死ぬ程の苦痛、よくぞこらえた! それでこそ覚悟!!』
『父上ーっ! 私には覚悟の三倍お願い申し上げる!!』
『それでこそ散!』 朧は言われるまま散に発射し続ける…

「もはや鉄球(たま)は尽きた、散よ 只今の忍耐、葉隠家末代までの語り草」

朧から最高の賛辞を受け、自ら杭に縛られた手足を振りほどく散。
「身に余る光栄」
 <回想終了>

.。oO(少年の頃の潔さ、今も何一つ変わってはおらぬ お前はどうなのだ、覚悟)


 ―プール―
久々に骨のある相手に出くわし、齢90を超える自分には少々荷が重いと判断する永吉。
「息子(せがれ)の力を借りねばなるまい」
永吉は自分の陰茎と睾丸を異形の怪物と化し、文字通りムスコの力を借りた。
                                                      <続く>

104 :マロン名無しさん:2010/07/06(火) 23:47:52 ID:???
ところで永吉の股間を見てくれ、こいつをどう思う?

105 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 00:10:25 ID:???
すごく…エロ漫画です…

106 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 03:09:46 ID:???
>零式鉄球・防弾形態
つまり形状記憶合金の凄いやつみたいなもの?

>8つの鉄球は皮膚の56%を鎧化できる
1つ当たり7%ということか。
散は見たところ16個埋め込まれてるから112%、全身カバー出来るんだな。

>徒手空拳においてはもはや人類に並ぶ者無し
10歳かそこらで既にそんなレベルに到達してるの?w

>散「別に仔細なし」
>覚悟「胸すわって進むなり」
全然可愛げのない生意気そうな顔だなw

>常人なら8度死ぬほどの苦痛
一発だけでも死ぬほどの苦痛ということか。
効率の悪い伝授法だな…w

107 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 06:39:43 ID:???
零式鉄球、てっきり強化外骨格転送の受信装置かと思ったが違うのね。

>散は見たところ16個埋め込まれてるから112%
100%を超えた分はどこをどう金属化してるんだろう…?

108 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 11:03:02 ID:???
>>107
急所等の装甲が厚くなるとか、手足が微妙に伸びるとか、角とかが生えるとかw

109 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 11:12:47 ID:???
>>86
マフラーは仮面ライダーっぽいなw

110 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 11:32:04 ID:???
やべ、散がちょっと胸元はだけるところにエロスを感じてしまった

永吉のムスコには爆笑したが
ちょwwwwいいのかよあれおいwww

111 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 12:30:51 ID:???
回想シーンを見る限り普通に男の子だが、今の衣装は金属製のブラみたいなのを着けてるっぽいなw

つーか、散の零式鉄球の位置が回想と今とで違くね?
体内吸引して戻す時に位置が変わることがあるとか?

112 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 13:22:10 ID:???
永吉、次回にはせがれをぶちーんか、ぶちゅんってされるんだろうな。痛そうだ

113 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 13:33:02 ID:???
普通に玉を攻撃されて悶絶したら笑えるなw

114 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 15:18:25 ID:???
刃牙なんかでは平気で攻撃対象だし、チャンピオンなら問題ないな。
覚悟もそういう面では容赦しないというか合理的なタイプな気がする。

『対象の攻略箇所発見! 零 式 積 極 急 所 蹴 り !!』
「はがーーっ! キサマ〜〜!このワシの弱点が このムキ出しのイチモツだと何故わかった〜〜!」

115 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 19:07:22 ID:???
伸びるチンポコでターちゃんやアホーガン思い出したw

116 :マロン名無しさん:2010/07/07(水) 19:42:39 ID:???
零式鉄球をいっぱい撃ち込めば強化外骨格になるわけじゃないのね
話の流れからすると丸腰の際の護身用アイテムか

117 :あらすじのススメ 1/4:2010/07/07(水) 23:10:01 ID:EAxT91ur
  第七話 『瞬着』


戦術鬼・破夢子同様、異形の巨体へと変貌した永吉。
「息子よ、コンビネーションで奴を倒すぞよ」
覚悟はその変貌ぶりに、昨日の怪人と関連があると見抜く。



一方、ガラン城で観戦中の散は覚悟の困惑した顔を楽しんでいた。
「いかなる時も論理的であろうとするお前には、永吉は理解できまい
 自由! 色欲! 嫉妬! 葉隠一族が殺してきた感性が、永吉には脈々と息づいている」



場面は再び覚悟へ戻る。
唾液弾を警戒し永吉の懐へと飛び込むが、『金玉(ぎょく)閃光』を受け、目くらましを受けた!
『間髪いれずに超凝結聖水弾!』
息子の口から弾丸が放たれるが、目が見えないはずの覚悟はこれを回避する!
「零式は風を読む!」
『おのれ、ちょこざいな! 父子二重奏!』
永吉と息子の弾丸同時攻撃に、覚悟は徐々に圧されてくる…



 ―同時刻、校長室―
『何とかしたまえ、銭形君!! 何も映っとらんじゃないか!!』
女子(特に罪子)のスク水姿を見たがる校長は銭型に急かすが、カメラの故障でどうにもならない。
.。oO(何という事だ、堀江君のやさしい肩が見れぬとは…)
「銭形君、ウイスキーをロックで…」
…今プールで惨事が行われている事も知らず、のん気な校長だった。

118 :あらすじのススメ 2/4:2010/07/07(水) 23:10:44 ID:EAxT91ur
その頃、校庭はプールから避難してきた生徒達であふれかえっていた。
逃げる覇岡と罪子だが、罪子は覚悟が出てこない事に気づく。
『他人(ひと)の心配してる場合かよ! モタモタしてるとまた喰われちまうぞ!!』
『何よその言い方! 葉隠くんはあたし達の命の恩人でしょ!!』
口論する覇岡と罪子だが、プールから響いてきた爆音で口論を止める。中で戦っているんだ!



 ―プール内―
いくら防弾形態でも、右半分はほぼ生身のまま。さすがの覚悟も弾丸の嵐を避けられず、重傷を負う。
次第に覚悟はプールの壁をブチ破り、外へと吹き飛ばされてしまう。
落ちた場所は…永吉が侵入し、武装風紀と交戦した場所!
無残にも武装風紀の遺体は巨大ゴキブリにかじられ、一部白骨化していた。

「若者の未来を断つ それが長寿の秘訣じゃ」

追ってきた永吉を静かな怒りを胸に睨む覚悟。永吉は杖の仕込み刀を振りかざす!


その頃、心配になった覇岡と罪子が近くの物陰から様子を見に来ていた。
白刃取りで刀を受け止める覚悟を見て、つい叫んでしまう覇岡。
『ゲ! 見ろよ堀江! 葉隠のカラダ!
 肉がそげて中の機械が飛び出してやがる! あいつは人間じゃねえぞ!
 あいつは痛みも何も感じねぇロボットだったんだ、だからいつも無表情でよ…」

「痛くない訳ないよ、葉隠くんはロボットなんかじゃない だって… 真っ赤な血が流れてるもん」

とか何とか言っていると、覚悟の目の前に息子が近寄る。今至近距離で弾丸を吐かれたら…ヤバイ!
「アレだわ! あの強化服(ふく)があれば…」
『ンな事言ったって、アレがどこにあるか知らねーだろ!!』
覇岡がそう言い返した途端、2人の背後でズシンと重い物が落ちる音が響く!
振り向くと―― 覚悟のカバンと、息を切らした覇岡の子分2人!

119 :あらすじのススメ 3/4:2010/07/07(水) 23:11:28 ID:EAxT91ur
『ここにあるッス! 葉隠さん助けに来たッス!
 二人がかりでこれを運んできたっス! 絶対あの強化服が入ってると思う!』

『バカヤロー! どうやって渡すんだよ、こんなの!』
困惑する覇岡だが、そうこうしている内にも覚悟はますますピンチになっていく!
意を決した覇岡は火事場のクソ力を発動し、重いカバンを持ち上げ覚悟へと駆け寄っていく!!

『死ぬなはがくれ――――っ!! お前のカバンだ――――っ!!』

『バ…バカモノ! そこに置け!早く去れ!!』
覇岡は覚悟の近くへカバンを置くと、言われるまでもなく逃げ出した。
「騒々しいヤツ!」
逃げる覇岡に永吉は唾液弾を発射、弾丸が覇岡の頭と脇腹をかすめた!
子分達は倒れる覇岡を支え、腹からあふれる内臓を見て固まる罪子。
級友をやられた事に覚悟は更なる怒りを燃やし、白刃取りの体勢からカバンの側へと飛び移る。
「キサマ…」



 ―ガラン城―
「凄まじき形相ですな」
「痛みを感じているのだ 己の苦痛は消去できても、友の苦痛は消去できぬ 覚悟はそういう男だ」
「では散さまの胸の内は、今怒りと憎しみの情念が炎の如く…」
「フフフ そのような他愛の無い性格では、零式はあやつれぬ」



 ―校庭―
.。oO(敵を憎んではならぬ 憎むべきは敵を恐れる己の心)
零式防衛術の教えを心のうちで繰り返し自制する覚悟。
カバンを置き身構えると、拳をカバン目掛けて振り下ろす!

120 :あらすじのススメ 4/4:2010/07/07(水) 23:12:09 ID:EAxT91ur
『瞬着!』

カバンが自動的に開き、中から強化外骨格のパーツが現れると同時に周囲が閃光に包まれた!

                   覚  悟  完  了

ついに強化外骨格をまとった覚悟がそこにいた――――                   <続く>

121 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 01:34:08 ID:???
 敵を憎んではならぬ 憎むべきは敵を恐れる己の心
カッコよすぎる。名言率が高い。逆境ナインみたいだ。

122 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 09:40:29 ID:???
覇岡、漢だな!
見なおした

123 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 09:44:40 ID:???
>>109
今回の瞬着は宇宙刑事だなw
次回の冒頭はコンマ数秒の瞬着プロセスの解説かなw

124 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 09:47:44 ID:???
>聖水弾
ジジイのは聖水とは言わないだろうJK

125 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 09:52:24 ID:???
今後はサナギマン防弾形態で猛攻に耐えて怒りを溜めてから零に変身する形で行くのか

126 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 19:55:14 ID:???
>>124
「老水(老衰)」か「汚水」だよなw

>>125
ホントここは特撮ファンの多いインターネッツでつねw

サナギマンと同じしばらく攻撃に耐えるんだったら、
1話でハム子の攻撃から罪子を守れなかったんじゃないか?

127 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 20:09:17 ID:???
子分2人もなかなか良い仕事をした

128 :マロン名無しさん:2010/07/08(木) 21:35:26 ID:???
そういや子分の名前ってまだ出てないね。
呼びにくいからとりあえず「ソフトモヒカン」「気弱」ってあだ名つけようか?

129 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/08(木) 23:00:59 ID:cJ5mtxjn
  第八話 『鬼我一体』


 ―ガラン城―
『この甲冑! この甲冑が破夢子を!』
「強化外骨格『零』」
「強化外骨格! その戦力はいかほどで!?」

「新東京なら10秒程度で全生物を死滅させるだろう
 何しろ悪鬼と呼ばれた私の曽祖父が造った戦略兵器… 指先より出ずる目に見えぬ気体は
 生まれたばかりの赤子であろうと、温かい眼差しの老人であろうと
 信仰を持っていようと、無音で瞬殺する――――」

「そ そのような化学兵器を使用されたら、永吉など…!」
「だが覚悟は使わぬ 手を触れずに相手を墜とすなど、我らの取るべき道ならず!」
恐るべき強化外骨格の性能を聞き驚愕する僧をなだめる散。



 ―校庭―
強化外骨格で武装した覚悟を見て激怒する永吉。
『年寄りに対する敬意が全く感じられぬぞ!
 それが齢90を数える人生の大先輩に対する態度か!! 老い先短い高齢者をいたわらんかい!!』
「全てを考慮しても、キサマの好意を容認できぬ」
不考者とますます激怒した永吉は覚悟に近距離で唾液弾の嵐を浴びせる!
…しかし強化外骨格にはそんな物は一切通用せず、覚悟は直立不動のまま弾を受け続けていた。
心配する子分達だが、罪子は覚悟の勝利を信じていた。

『大丈夫! 葉隠くんは負けないわ!!』

我に帰った子分達は覇岡救助に切り替える。
「あたしが傷口を押さえてるから、タンカをお願い!」

130 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/08(木) 23:01:40 ID:cJ5mtxjn
一方、永吉はマシンガン並の唾液弾が効かない事に焦り始めていた。
《聞け!永吉 その甲冑は瞬間的な衝撃に対しては、戦車級の耐久力を発揮する
 じわじわと圧殺しろ!》
散の指令を受け、戦法を変え息子で覚悟を締め上げる永吉。
.。oO(なんという圧力! 装甲車でさえ10秒数えぬうちに歪んでしまうだろう…)

『息子ごしに伝わってくる獲物の脈!息づかい!たまらぬ! 永吉は今極楽におりまする!!』

快感に酔いしれる永吉だったが、零の目が輝いたかと思うと絡みついた息子を吹き飛ばした!!
『ここは現実の世界なり!』



 ―ガラン城―
「息子なき永吉に露ほどの勝機無し」
永吉の勝機が消えた事を悟り、散は僧が止めるのも聞かずにどこかへと向かいだす。
「何をなされるおつもりで!?」

『言うまでも無い!私が相手をするのだ!』



再び校庭へと場面は戻り、戦意喪失した永吉は命乞いを始める。
しかし覚悟は永吉を押さえつけ、いつでも攻撃できる状態で話しかける。

『存命したくば次の質問に答えよ!
 一つ、私を狙った動機! 一つ、キサマの所属組織! 制限時間、15秒!!』

131 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/08(木) 23:02:25 ID:cJ5mtxjn
 ―同時刻、ガラン城―
『散さま、それはあまりに危険すぎます!思い止まりになって下さい!』
『不可能だ! 散の心は風!ただ吹き抜けてゆくだけだ!!』
散は何かの機械の上に乗ると、コードを体中の零式鉄球につなぎ何かの準備に入る。
(なお、その身体は『男』であったにも関わらず、女性の身体をしていた)

『これより永吉の認識を侵略する!』

「おやめ下さい!永吉と一体化すれば、永吉と同じ苦痛を体感します!
 もしも永吉が堕ちれば、その苦痛は散さまのお命も…!!」
『全て承知の上!そうでなくては意味が無い!!』
覚悟側のカウントダウンが残り2秒になった時、散は叫ぶ!

『零式奥義!!  鬼  我  一  体  !!  』



カウントゼロになり、覚悟が拳を振り上げた瞬間―― 永吉はすさまじい速さでその場を移動した!
いつの間にかこれまでと違う猛スピードで覚悟の後ろに移動していた永吉に戸惑う覚悟。

.。oO(どういう事だ? 先程とはまるで別人の身のこなし… 一流の気迫!)

散と同じポーズで身構える永吉…  散  参  上  !!                   <続く>

132 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 08:10:00 ID:???
散さま、女っぽいんじゃなくて完璧に女じゃねーか。
両性具有…?じゃなくて、下も付いてないよな。

133 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 10:10:50 ID:???
>(なお、その身体は『男』であったにも関わらず、女性の身体をしていた)

え、これどういうこと?
女なのに女じゃないの?

それはともかく、おっぱい!おっぱい!
うおーおっぱい!!!!!!!!!!!
おっぱいは正義!

134 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 10:39:46 ID:???
覚悟、兄って呼んでたよな?何で?何でおっぱいついてんの?
後散様はムダ毛処理しない方なんですね

135 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 11:48:27 ID:???
ガラン城の連中は皆改造人間みたいだし散もその際ついでに(趣味で?w)女性化したんじゃね?

136 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 11:55:00 ID:???
あのコードのたわみ方からすると、散様浮いてない?w

137 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 13:49:20 ID:???
あの父親の鍛え方とか見てると、男女の区別するとは思えないし
女だけど二人とも男として育てたとか
単に女の兄弟を姉と呼ぶんだと覚悟も散も父親から教わらなかったとか

散さまのおっぱいについて行こうかな……
顔こわいけどw

138 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 14:15:30 ID:???
だがいくら11歳だったとはいえ、零式鉄球を撃ち込んだ時の体は男にしか見えんな。
まだ登場していない覚悟たちの母親のパーツを移植してるとか、そんな方向性かね。
『 零 式 奥 義 !! 母 子 一 体 !! 』

139 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 14:25:52 ID:???
覚悟の永吉に対する冷静な返しがたまらなく愉快だw

「高齢者をいたわらんかい」→「全てを考慮してもキサマの行為を容認できぬ」
「極楽におりまする」→「ここは現実の世界なり!」

140 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 17:59:35 ID:???
葉隠四郎は覚悟と散の曽祖父か。
彼は悪鬼と呼ばれたとか戦争犯罪者とか言われてるが、
孫の朧はどういう目的で覚悟と散を鍛えてたんだろう?
朧は悪人のようには見えないけど祖父の行為の罪滅ぼしとして
正義のために活動してたのかな?

141 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 18:02:46 ID:???
強化外骨格は毒ガスまで仕込んだ「戦略」兵器なんだな…。
「戦術」鬼では歯が立たないのも当然か。

142 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 18:12:22 ID:???
>零式奥技 鬼我一体
「零式防衛術奥技」じゃないんだな。
戦術鬼と遠隔操作装置(零式鉄球も?)が揃ってないと出来ないし。

143 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 18:39:29 ID:???
>>139
そこ俺も突っ込んだw

「全てを考慮してもキサマの行為を容認できぬ」
↑考慮したんかい!!


144 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 19:57:00 ID:???
やっぱ皆、散の体で混乱してるな。一体なんなんだ?
とりあえず推理してみた。

1:JOJOのディオみたいに首から上が本物の散で下は別人
2:修正されていて見えないが、チンチンもある(両性具有)
3:気分次第で男にも女にもなれる
4:改造人間?になる際に性転換した
5:作者が間違えた、次回何事も無く男の体に戻る
6:作者が設定を急遽変更した

一体どれなんだろうか…いずれ明かされるだろうけど。

145 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 20:12:26 ID:???
追加。
7:体が女性だから本物の記憶を移植したニセ者、もしくはクローン

146 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 20:31:28 ID:???
まぁハララ軍団はどうも変態ばっかりみたいだし首領がニューハーフだろうが今さら気にせんが

147 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 21:41:23 ID:???
父親に物凄い育てられ方してたからな…決別した挙句変な方向にはっちゃけちゃったんだろうか<散さま

しかし、あんなじじいに心を乗り移らせるのに全く躊躇無しなのは凄いな。自分だったら絶対嫌だ。死ぬ以前に生理的に。

148 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/09(金) 22:59:59 ID:9evpLDHN
 <祝・1巻発売! ―作者コメント―>

少年の名は覚悟!穏やかな瞳に秘めた運命(さだめ)・必勝!
鎧の名は零!物言わぬ鋼に込めた悲願・七生!
牙を持たぬ人の血が流される時、少年と鎧は一つに重なる!
その時は只今!只今がその時なり!
ふさわしい場所に墜ちよ現人鬼! 死線の彼方に見えるのは因果!


  第九話 『雑草』

散と鬼我一体化した永吉はすさまじい速さで跳躍、覚悟へと襲い掛かる!
空中でなんと四連撃を繰り出してきた!覚悟はその動きに見覚えがあった。…これは散か!?
『久しぶりだな、覚悟! 忘れたのか、実の兄を!』
永吉を通して散の声が覚悟の耳に入る。
さらに永吉は側にあった木を軽くはたくと、木に螺旋状の波紋が走り砕け散った!
『忘れたのか!この恐怖!』
――あれは…『螺旋』! これが出来るのはこの世にただ一人!

『現人鬼・散と認める!! その姿は!?』

散は一笑に付す。他愛の無いただのからくりだ、と。
「私のガラン城から私の認識を伝送して、この者の認識を侵略せしめ意のままにしているのだ!」
永吉と散の動きは表情まで完全にシンクロしていた。
『他者の身を借りて戦に挑むとは! 腐り果てたな、散!』
『この肉体の不自由さ、どう説明するべきか! お前に去勢された一物の辺りがこそばゆいわ!』


一方、罪子達は覇岡の子分2人を呼び、覇岡をタンカで運んでいた。
その騒ぎに何事だと風紀委員長が窓を開けて叫ぶ。委員長を見た罪子は異変を知らせる。
『星野先輩! 大変なんです、防疫プールに!』
『異分子侵入か、了解!』

149 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/09(金) 23:00:42 ID:9evpLDHN
 ―再び覚悟サイド―
『螺旋超振動!!』
とっさに回避する覚悟。永吉の攻撃は背後の校舎に当たり、屋内プールにヒビが入る!


…同時刻、校長室。校長と銭型はこともあろうにウイスキーを飲んでいた。
「やけに校庭が騒がしいな、銭形君 ちょっと注意してきてくれたまえ」
「ブッ殺してやりますわ」
銭型が窓を開けると、その目に飛び込んだのは―― 轟音を立て、崩れ落ちる屋内プールだった!
さすがののん気な校長も今の轟音を聞き、外を見て悲鳴を上げる!
「消えちまいましたよ、校長…(シャレになんねぇぞ、こりゃぁ…)」
命綱とも言える防疫プールを壊され、校舎にいた生徒達もパニックを起こす。


そして覚悟は… 永吉に背を向け、崩れた防疫プールを見つめていた。
『フフフ どうした覚悟!』
.。oO(赤外線防疫プール! 恐らくこれが逆十字学園の生命線!
   これなくば、抵抗力の乏しい学徒はたちどころに新東京のウィルスに…!)
『キサマは今多くの罪なき学徒の命を奪った!』
『良いではないか! この学園の生徒など、どうなろうと! たかが雑草!!』
永吉…散は一笑に伏すと、千手撹乱撃を放った!
さすがの覚悟もこの文字通り、無数の攻撃を回避できず、直撃を喰らってしまった!
地に伏す覚悟にさらに追い討ちをかける永吉!
『お前は怒りで心を曇らせた!そこに度しがたい隙があった! 不甲斐無しや、覚悟!』

大量出血のまま動かぬ覚悟… いや、まだ負けてはいなかった!
一瞬強化外骨格が輝いたかと思うと、覚悟は外骨格の隙間から血を滴らせながら立ち上がった!!

                       怒りを胸に沈めてはならぬ
                   怒りは両足に込めて 己を支える礎とせよ

――葉隠家の教えを思い起こし、今一度奮い立つ葉隠覚悟!強化外骨格零!

150 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/09(金) 23:01:27 ID:9evpLDHN
その一方で、野次馬の生徒達は覚悟や永吉に怯えていた。
「何よ、あのヨロイ男!」 「怪物と戦ってる!」 「ひょっとして、あれが罪子の言ってた…」
そこへ生徒達を割って星野達風紀委員が駆けつけた。

『雑草がうようよとざわめいておる!これ以上おぞましい光景は無い!
 おぞましきを一掃する事が散の夢じゃ!』
集まる生徒達を見回し見下す永吉=散!

『 雑 草 な ど と 言 う 草 は 無 い !! 』

――それに対し力強く反論する覚悟だった!                           <続く>

151 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 23:27:13 ID:???
昭和天皇か

152 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 23:40:57 ID:???
何が? >昭和天皇

無事1巻発売されたようで何より。何気に作者コメントも熱いな、
「雑草と言う草は無い」か。なんか燃える台詞だな!

それにしても散さま…女性の体なのに去勢されたペニスの痛みが伝わるという事は、
やはりふたなりなのか?

153 :マロン名無しさん:2010/07/09(金) 23:51:56 ID:???
>>152
昭和帝の台詞だよ
正確には「雑草という呼び方には抵抗を感じます」かなんかだけど。
生物学者であると同時に自然崇拝宗教である神道の最高祭司ならではのお言葉であります

中身が変わればここまで強くなるもの……なのかw


154 :マロン名無しさん:2010/07/10(土) 02:48:40 ID:???
怒りを胸に沈めてはならぬ
怒りは両足に込めて 己を支える礎とせよ

そうなんだよ。怒るってことはそこにとっても大事なこだわりがあるからなんだよ。
それをしっかりと突き詰めれば自分が行動する原動力になるんだよ。
でもすぐに感情で反応してばっかりなんだ。

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:10:50 ID:???
雑草という名称の草は無いが
雑草という言葉と分類はあると思うの

156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:11:21 ID:???
>『お前に去勢された一物の辺りがこそばゆいわ!』
女性の体なのにペニスの痛みが伝わるのはこれいかに??
元々男性だったから痛みが想像できるよいうことか?
よくわからん

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:22:54 ID:???
該当するパーツが無いからこそ去勢された激痛でも周辺がこそばゆい程度で済んでるという事じゃね

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:52:49 ID:???
あー…なるほど、あえて強がった「こそばゆい」かと思ってた

159 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:02:19 ID:???
>お前に去勢された一物
これは永吉の息子のことだよな?
過去に覚悟に去勢されて散が女になったとかじゃないよな?

「この肉体の不自由さ どう説明するべきか」って言ってるから
散は永吉の痛みが自分にも伝わってるって言いたいんだよな?
「他者の身を借りて戦に挑むとは 腐り果てたな、散!」
と言う覚悟への反論として。

160 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:04:20 ID:???
>>151-153
人間を雑草呼ばわりする散の方は「現人神」ならぬ「現人鬼」なんだな。

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:12:27 ID:???
散の零式鉄球多いな。二十個以上ありそうだ。
あの磔状態でどうやって背中に埋め込んだんだ?
あれから後に自分で追加したのか?

先生たちの酒のツマミ、よく見たらねずみフレークってw

>弾(はじき)
掌打主体で闘ってるし、この用語からして散の零式防衛術のモデルは骨法か?

162 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:13:32 ID:???
散としてはハンデつけてやってる感じなのかな

こそばゆいに関しては、
ムスコが去勢されて永吉の脳が痛みを感じている

それに乗り移っている散の脳にも痛みが伝わる

散の肉体にフィードバック
てな感じかと脳内補完してた

163 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:47:39 ID:???
覚悟の3倍って言ってたから散は8×3=24個の鉄球があるのかな。
途中で弾切れしてたから、もうちょっと少ないかも知れないが。

164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:48:00 ID:???
>>161
>先生たちの酒のツマミ、よく見たらねずみフレークってw
うぉ、ホントだ、よく見てんなww
きっと今のまぐろフレークみたいな食用ネズミを加工した珍味なんだろう…

165 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/10(土) 22:59:59 ID:JNfgOZWB
  第十話 『因果』


再び立ち上がり身構える覚悟、対峙する永吉=散!
そんな2人の間にオーラの様な物が吹き上がり、野次馬の生徒達を覆う!
『委員長、これは!?』
さすがの星野もこのオーラの様な物の正体が分からなかった。
しかし生徒達は次々と鼻血を吹いて倒れていく!!??
ようやく星野は気づいた。これは…怪人から放たれる『 殺 気 』だ!
殺気に当てられた風紀委員…九条、松苗もついに力尽き倒れる。これで立っているのは星野だけだ。

その場にようやく銭型と校長が駆けつける。この2人も鼻血を出している。
『何やってんだ星野!』
『銭形先生! 母校の大事です!あの怪人を討たねば…!』
しかし銭型は星野を止め避難するように命じる。悔しいが一般人にはどうする事もできないのだ。
いや、それどころか…

『あの対決に近づけば、 心 臓 破 裂 だ ! 』


散は覚悟が自らの闘気を受け止めた事を褒めていた。
『忘れたのか、父の言葉!』 2人の父の言葉、それは…

    <零式防衛術は己の為の剣にあらず 牙を持たぬ人の剣なり 牙を持たぬ人の祈りなり>

今の覚悟の双肩には、罪子や覇岡達、逆十字学園の祈りを全て背負っていた。
『戦っているのは私ではない!』
「お前はまだ父離れができぬようだな ――それは朧が勝手に妄想した零式!
 真の零式の創始者はこう言っておる!!』

      <零式を操る者は天に選ばれし者 その威をもって世界に美と秩序をもたらしめよ!>

166 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/10(土) 23:00:41 ID:JNfgOZWB
 ―逆十字学園医療舎―
覇岡を運んだ罪子達は先生に安否を伺うと、ギリギリセーフだったそうだ。
心配になった罪子達は覚悟の元へと走り出すが、途中の廊下で戦う2人の姿を見て足を止める。
「堀江、デブなのにはえーなァ」
ようやく追いついた子分達のぼやきに耳を貸さず、堀江は覚悟の戦いに集中する。
「見て、あの怪人さっきよりずっと強くなってる…」


 ―覚悟サイド―
『散! その腐った認識、キサマ自身に思い知らせてやる!』
そう叫ぶや否や、覚悟の右手が輝きだした!
『因果を極めるというのか、この散に!!』
迎え撃とうとする散だったが、突如異変を感じる!永吉の肉体の動きが鈍くなっているのだ!


 ―ガラン城―
その原因は…『 死 後 硬 直 』!
永吉の肉体はすでに死んでいたのだ!このまま鬼我一体を続けると散の身も危うい!
部下の僧侶達が心配するが、逆にこの状況を散は微笑み楽しんでいた。
『散さま! 微笑んでいる余裕はないのでございます!』
「屍ならば覚悟と互角!度しがたき退屈よりの解放! 死後硬直望むところ!」
――その直後、覚悟の前に散の姿が浮かび上がり、螺旋が放たれた!   

『  因  果  』

クロスカウンターの様に覚悟の必殺パンチ、『因果』が放たれた!
永吉の胴体は大穴が開き左足がちぎれ、散の腹部も大きく凹む!
刹那、散は口から大量の血を吐くが… まだ倒すには至らなかった!

167 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/10(土) 23:01:28 ID:JNfgOZWB
『こそばゆいわ!』
さすがの覚悟も散の恐るべき闘志には一瞬戸惑う。
その一方で、麻痺したのか覚悟の右腕も上がらなくなってしまった!
その隙をついて永吉が襲い掛かる!
覚悟は―――― 決死の因果・体当たりで永吉の頭蓋骨をぶち抜いてトドメを刺した!!
覚悟の勝利に起き上がった罪子達は歓声を上げる。

                      ―我が身は 牙を持たぬ人の剣なり― 


…しかし、覚悟は知らなかった。
遠く離れたガラン城では、兄の断末魔が響いていた事を…                   <続く>

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:40:43 ID:???
これで散さまを倒して連載終了、打ち切りか?
あんま人気高いとは思えんしな、この漫画

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:14:41 ID:???
そんな盛り上がりに欠ける展開あるかよw せめてもう一戦はあんだろ…
借りて読んでるからあんまりチャンピオンのシステムは知らないけど、人気無いと即打ち切りコースだっけ?

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:28:25 ID:???
ジャンプ程ではないが、チャンピオンは人気下がると途中で単行本打ち切る傾向があるな。
コミックボンボンもそうだったけど。

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:15:46 ID:???
仕方ないとはいえまたグロい倒し方だな… >頭蓋骨ぶち抜き

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:13:20 ID:???
こりゃどう見ても次回最終回だな…

ご愛読ありがとうございました。
山口先生の次回作にご期待ください。

173 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/11(日) 23:09:46 ID:O3heFBQl
  第十一話 『零』


           俺の人生に愛はいらない 心をつないだ鎧があるから
     俺の人生に夢はいらない 肉体(からだ)にきざんだ運命(さだめ)があるから


今回は冒頭より回想シーン。雪山の中、ほぼ裸の13歳の頃の覚悟。
そして覚悟の目の前には、彼の身長の3倍近い、怪物化した熊が襲いかかろうとしていた。
しかし覚悟は臆する事無く身構え、熊とにらみ合っている…。

その熊と覚悟を少々離れた所から観戦する、防寒着姿の父・朧(50歳)と散(14歳)。
「核汚染異能熊… 一挙に武装警官120名を屠った経歴あり 戦力は太古の恐竜にも匹敵しよう」
「他愛も無い その程度なら覚悟の秒殺」
「まあ見ておれ」
熊が右手を振り上げると、覚悟は拳で熊の胸元を大きくえぐる。
熊は大きく吹き飛ぶが、熊の血を浴びた覚悟の右腕はひどく焼け爛れている!!!???

「異能熊の体液は強酸 威力ある攻撃を加えれば、その返り血で己の五体がケロイドと化す
 ――覚悟よ、創意工夫あるべし!!』

熊は再び起き上がり襲い掛かってくるが―― 覚悟は血を浴びるのも気にせず熊を殴り飛ばす!
「意に介せずか、それでこそ覚悟」

.。oO(姿などどう変わろうと問題なし! 任務は必勝にあり! 俺の肉体は必勝の手段!)

焼け爛れる苦痛も感じぬかのように、無表情の覚悟。
すると突然覚悟の目の前に散が割って入ってきた。
『下がれ覚悟! お前の闘いはおぞましい!我らにとってもはや必勝は当然の仕儀(ありさま)!
 ――零式 心臓破裂闘気!』
散の闘気を浴び、目鼻口傷から血を噴出す熊。すると散は熊の頭上へと華麗に舞い上がる。

174 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/11(日) 23:10:28 ID:O3heFBQl
『優雅でなくては意味が無い!   螺 旋 超 膨 張 !!』
熊の脳天を軽くはたくと、熊の体は次第に膨れ上がり―― 大きく弾けた!
「闘いには貴賎があるのだ!」

熊を倒した散は父と覚悟の元へと歩み寄る。
「散よ、これがお前の零式か」
「創意工夫いたしました」
――すると突如朧は強烈な平手を一発。
「闘気にて熊は堕ちていた 螺旋は余計なり」



 ―葉隠家・道場―
「散 覚悟 人も住まぬこの最果ての地にて、我らが零式防衛術を練磨するは何のためぞ」
「「なさねばならぬ事をなしとげるためです」」
「なさねばならぬ事とは?」
散「人の皮を着た悪鬼を討つことです」
覚「牙を持たぬ人を守ることです」
「さよう、そのための零式  …だが今のお前達が戦に臨めば犬死には必定」
覚「犬死に!」
散「飛び道具にも勝る我らが犬死に!?」

『さよう! 戦の場ではお前達等風に舞う蝶の如く心もとなし!
 爆音はお前達の耳を奪うだろう 閃光はお前達の目を奪うだろう
 毒ガスの中では息をする事さえかなわず 炎は容赦なく肉を焦がし――
 そのような環境でお前達は零式をあやつれるか?」

そう、強力な格闘術を身につけても、生身の体では防御に不安があるのだ。
これにはさすがの散も覚悟も、冷や汗を書いて黙り込んでしまう。
「必要なのは炎にうろたえぬ鎧なり! 目に見えぬ毒にひるまぬ鎧なり!」

175 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/11(日) 23:11:10 ID:O3heFBQl
そして朧は2人を地下室へと案内し、突き当たりの錠のかかった扉を息子達に開けさせる。
散と覚悟は錠を破壊し扉を開けると、目に飛び込んできたのは―― 鎖で繋がれた2体の鎧だった!
『こ これは!?』
「強化外骨格  ――霞! ――零! この鎧と重なれば、いかなる環境に手も零式が可能なり」
これがただの鎧ではない事は散も覚悟も感じ取っていた。この鎧は“生きて”いる!
ふと、覚悟は気づく。零と霞、2体とも唸り声の様な異音と共に 血 の 涙 を流している!!
「強化外骨格を造るために何千もの兵士が犠牲(にえ)となった
 血涙となりて流れておるのは彼らの怨念なり」
散「霞は私を憎んでいる!」
「否! 憎んでいるのは侵略戦争なり!」
覚「零を見ていると涙が止まりません!」

『鎧の想いが伝わったなら、なすべき事はただ一つ!
 現人鬼の手により牙を持たぬ人の血が流される時 その時こそ!
 散は霞となれ! 覚悟は零となれ!』

『『 了 解 ! 』』
そして朧の合図と共に、3人は強化外骨格に敬礼をした――…。
 <回想終了>



「――それが私と零の運命の出会いでした」
永吉との戦いを終えた覚悟は、校長に呼び出され事情徴収を受けていたのだった。    <続く>

176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:18:37 ID:???
おや、最終回じゃなかったのかw

次回から本格的に覚悟と散の過去編か。
同時に強化外骨格の出生の秘密も明らかにされるようだな。

>核汚染異能熊… 一挙に武装警官120名を屠った経歴あり
三毛別の人食い熊ってレベルじゃねぇ!何このモンスター!

177 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 19:33:52 ID:???
どんな環境でも100パーセント実力を出し切れなければ何の意味もないか
正論だな

178 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 20:13:30 ID:???
零式鉄球じゃ銃弾以外はあんまり防げないってことかな
散はあれだけいっぱい有れば大抵の戦場なら問題ない気もするが

179 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/12(月) 23:00:05 ID:nTEkQNfP
  第十ニ話 『運命(さだめ)』


永吉との闘いの翌日。学園では生徒達が防疫プールの瓦礫を片付けていた。

『者どもよ、働け働け! 俺は何もしないぞ!学校の主役はお前らだ!』

拡声器でンな寝言をほざく銭形。あちこちから死ねと大ブーイング!そりゃそうだ!
顔面包帯姿の女子・青木は銭形に聞く。このプールの跡地、何に使うのか、と。
「大ネズミの飼育よ こうなったら腹いっぱい喰って抵抗力つけるしかねーだろ」
…罪子達は大地震が起きた頃を思い出しながら作業を続けていた。
「あの頃は毎日こうやって石運んだね」
「ガレキの間に人間が埋まってたよな」
覇岡の子分は瓦礫に埋まった父親の遺体を思い出し、思わず涙をこぼした。
…ところが突然罪子から耳に息を吹きかけられ悶え笑う。

「ダメよ、びょん助くん  ――涙の一番乗りは」

周りを見ると、生徒達全員ぴょん助と同じ事を思い出したのか、涙をぐっとこらえて作業していた。
せっせと黙々働く生徒達を見て、さすがの銭形も少し感心する。
.。oO(たくましい奴らだぜ… あの大地震から生き残っただけの事はある)

『く――――っ! やってらんねーぜ!!
 何でオレ腹縫ったばっかなのにこんなドレイやらされるワケよ!?』

突如聞こえてきた文句。それは重傷(のハズ)の覇岡だった!
『ケッ!くそうるせー事ぬかすなら、とっとと退学しろ病人!』
教師にあるまじき発言にむかついた覇岡は馬鹿力を発揮、ガレキを持ち上げ猫車へ投げ飛ばす!
「それにしてもよー、何で葉隠がいねーんだよ、あいつがブッ壊したんじゃねーか!』

180 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/12(月) 23:00:52 ID:nTEkQNfP
 ―第二面接室―
さて、こちらは覚悟サイド。前回の続きから、校長と星野から説明を求められていた。
「君と怪人との戦いで我が校の生徒4名が生命を落とした
 防疫プール破損による、本格的な被害はこれからだろう」
「我々は知る権利がある キサマが何者であるか、あの怪人が何者であるか…もっと詳しく話せ」
「言わねばならぬ事は全て話します」
「管理局のデータには、零式防衛術や強化外骨格についての記載は無かった
 強化外骨格とはどういう鎧なんだね?」
これについて覚悟は、初めて着装した時の事を話し始めるのだった。


 <以下回想>
 ―葉隠家地下防空壕―
散と覚悟は一糸まとわぬ全裸となり、それぞれ霞と零を抱きかかえ、父の指示を待っている。
『覚悟! 散! 強化外骨格と共に、独房90日間!』
重い独房の扉がゆっくりと降り、覚悟と散は閉じ込められた。朧は扉を厳重にロックする。
――これでもう、内側より開ける事はできなくなった…

         零下70度の極寒の地にて、着る物も食べる物もなく、覚悟は零と対峙していた
                 強化外骨格「零」 重量90キロ 複合装甲展性チタン合金
            着装時性能:防熱防寒防弾防毒 腰部分に40日間の生命維持装置あり 

「行きぬく道はただ一つ!零と重なる事!」
…しかし、覚悟達に強化外骨格の装着方法は教えられていなかった。
覚悟は丹念に零を調べるが、鎧には全く隙が無く分解すら出来なさそうになかった。
「どうすればいい? どうすればお前と一つになれる?」
――すると零は再び唸り声(駆動音?)と共に血涙を流し始めた!

.。oO(なんという冷たい身体(からだ)…  オレが暖めてやる)

覚悟は冷たい金属の強化外骨格に密着し、自分の体温で暖めようとする。
その姿はまるで、母の胸にすがりつく子供のようだった。

181 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/12(月) 23:01:35 ID:nTEkQNfP
              零は容赦なく覚悟の熱を奪い、やがて覚悟は意識を失った…



               …どれほどの時が過ぎただろうか。再び目を覚ました時…

覚悟は驚愕した! なんといつの間にか零の胴体が左右に分かれていたのだ!
内部に触れてみると妙に温かく、ぶよぶよしている。まるで動物の内臓の様に…。
.。oO(俺を受け入れる用意なのか?)
――すると零の目が輝き、左腕がゴトリと落ちる。装着しろという事か?
覚悟は左手をゆっくりと装甲に入れると、なんと左手が飲み込まれてしまった!
いや、それだけではない!装甲がものすごい力で締め付けてくる!
.。oO(なんという収縮力(ちから)!常人の骨格なら原型をとどめていまい!
   砕け! 俺はうろたえぬ!
   例えこの身が砕け散ろうと、俺はお前と重なる運命!)
苦痛に耐える覚悟だったが、その時突如異変が起こる!
装着した左腕から何かが内部に侵入してくるような感触を感じ、血反吐を吐く覚悟!
『何をする! 何をする零!!』


同時刻、朧は… 極寒の中、褌一丁で装着祈願の水ごりをしていた。
.。oO(散! 覚悟! 肉破れ血流るるとも着装せよ!)                      <続く>

182 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 23:23:10 ID:???
強化外骨格の内部って気持ち悪いのな…

183 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 23:49:03 ID:???
オナホみたいな感じなのかな

184 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 23:55:59 ID:???
見た目は悪いがある意味もっとも快適な素材なんだろうな

185 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 23:57:58 ID:???
>>184
とりあえずクッションと保温性はよさそうだ


186 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 03:06:14 ID:???
生暖かそうだよな。
しかし、90日の独房監禁なのに、生命維持装置は40日間て…足りねぇだろうよ

187 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 04:08:15 ID:???
覇岡の顔が可愛くなって来たな。早死にする雑魚顔から善良な級友にクラスチェンジか
銭形の耳も余り尖ってないし…この作者どんどん絵が変わってくんだな

188 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 06:44:15 ID:???
>>186
着装できるようになれば、何かしらの方法で脱出できるんじゃないか?

189 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 07:39:59 ID:???
着装するだけで50日は生命維持装置に頼らなくても平気なのかな?

190 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 08:37:36 ID:???
『者どもよ、働け働け! 俺は何もしないぞ!学校の主役はお前らだ!』

ここまでアホなこと言ってくれるといっそ清清しい
何か銭形の屑っぷりがいとおしくなってきた

191 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 08:49:06 ID:???
しかし、あの強化服が零だけでなかったことにびっくり
霞と零の2体あったのか……

192 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 09:15:32 ID:???
よく考えてみたら、おそらくラスボス(であろう)散が生身で零と戦うとは考えにくいから、
もう1体以上は強化外骨格があると思ってよかったんだよな。

193 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 10:03:13 ID:???
霞、おっぱい付いてないか?良くわからん設計思想だな。

194 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 12:55:38 ID:???
霞と零がそれぞれ散と覚悟に与えられたなら、両方とも正式な後継者ってことだよな

覚悟が正統伝承者に選ばれたので散がぐれたって解釈はこれで没
何があったんだろう

195 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 13:11:00 ID:???
>>193
おっぱいミサイルかバストレーザーでも仕込んでそうだよな、霞。
…あ、もしかして散が性転換したのは霞が女性専用強化(?)外骨格だからか?

196 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 13:48:43 ID:???
散は単に父よりも曽祖父の思想に共感したんじゃないの。もともと美に拘ってるみたいだし。

197 :マロン名無しさん:2010/07/13(火) 14:05:12 ID:???
青木さんが何か気になる。この回以前にもいたけど、どんどん可愛くなってるな
包帯グルグル少女萌えはマニアック過ぎるがw

198 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/13(火) 23:13:40 ID:fzJKvmTL
  第十三話 『鋼我一体(こうがいったい)』


                       強化外骨格は意思を持つ鎧!
           ふさわしい戦士だけが着装を許され、そうでない者は鎧の生贄となる!


水ごりを続ける朧。
『覚悟! 散! 鍛え鍛えし戦士の本領、強化外骨格に見せてやれい!!』


その頃――… 覚悟は忍耐不可能の新しい激痛に悲鳴を上げていた!
強化外骨格の神経網が覚悟の神経網にからみつき、ちぎれんばかりに締めつけているのだ!
これにはさすがの覚悟もついに気絶してしまった!

…しかしすぐさま意識を取り戻すと、苦悶の表情を浮かべながらも零に這いずり寄っていく。
「次は…  …次はどこだ?」

           覚悟とは苦痛を回避しようとする生物の本能さえ凌駕する魂の事である!

すると再び零の目が輝いたかと思うと、なんと零の全身が各関節でバラバラになってしまった!

                左腕着装に伴う衝撃のみで、覚悟の意識は危うい状態!
              零の全てを着装したなら、結果は明白である!  『 死 』 !!
              だが、驚くべき事にこの時覚悟は己の事など考えていなかった
              分断された零の姿に自分以上の苦痛を感じていたのである!

『零〜〜〜〜〜っ!! 元に戻してやる!!  着装して元の姿に戻してやる!』
覚悟は泣き叫びながら、次々と装甲を装着していく!
その姿はまさに「鬼気迫る」と言う言葉がふさわしい形相だった!

199 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/13(火) 23:14:34 ID:fzJKvmTL
                 もはや「優しさ」などという言葉では形容しきれぬ
                 死さえも恐れぬ戦士ゆえに可能な献身であった!

最後に胸部を閉じ、頭部以外完全に着装すると覚悟の姿は光り輝き膝をつく!
…これまでと違い、忍耐可能な苦痛であった。
覚悟は膝をついたまま零の頭部を見る。零の目はこう語っていた。

「ふさわしい戦士と認める!」



 ―同時刻、朧サイド―
零下70度での父の祈願もすでに10数日…
「覚悟 散 ともに身体部着装に成功せり… 父にはわかる…」
朧の髪、いや、体のあちこちは凍りつきながらも未だに意識ははっきりしていた。

『残るは頭部着装!! 待ち受けるは大理不尽!!
 朧、心底より天に御願い申し上げる!! なにとぞ我が子を無事 生ける鎧に重ね給え!!』


 ―再び覚悟サイド―
頭部以外を着装した覚悟は、再び正座し零の頭部と向かい合っていた。
未だに零の頭部は奇妙な音と共に血涙を流し続けていた――…

         強化外骨格は意思を持つ鎧 意思の正体は頭部着装によって明らかにされる
                重なるとはどういうことか? 零になるとはどういうことか?

瞑想を終えた覚悟は決意を固め、零の頭部を手に取った。

200 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/13(火) 23:15:17 ID:fzJKvmTL
                      オレも血涙を流そう、お前と同じ涙を
                        見せてくれ、お前のその哀しみ

                               一   鋼


                               体   我

――ついに覚悟は零の頭部を着装した!
するとその直後、覚悟の精神は無数の頭蓋骨が浮き出る世界へと堕ちていった!!      <続く>

201 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 11:32:36 ID:???
えええ普通に着ればいいのかと思ってたら
着るだけで命がけな零だったのか!?

肉体的には耐えたから、今度は精神的な試練があるのか?
ガイコツこわい

202 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 12:30:58 ID:???
死ぬほどの苦痛を味わう零式鉄球といい非効率的過ぎるな。
どちらも兵器としては失敗作の部類だったのかも知れん。

203 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 14:44:59 ID:???
旧日本軍らしい精神論だったのかもな。
それぐらいの根性が無ければ鬼畜米英には勝てん、というような。

で、当然覚悟みたいに使いこなせるヤツがいなくて戦争に負けた、と。

204 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 14:49:07 ID:???
朧の零式鉄球は腕に集中してるな。
伝授の際、致命傷を受けにくい箇所と考えると微妙にヘタレっぽい…w

205 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 14:55:23 ID:???
>分断された零の姿に自分以上の苦痛を感じていたのである!
いや、元々分解して着装するような作りだろ…w
カバンに納まってる時も人型に組みあがってないだろうし。

206 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 15:59:59 ID:???
狭く窮屈なカバンに人型をとどめぬありさまで押し込まれている零の姿に
自分以上の苦痛を感じていたのである!


207 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 17:21:16 ID:???
この時の覚悟はまだ零が人型に組み上がったところしか見たこと無かったんじゃね。
そして意思や生物的な構造を持ってるのも知っていたので目の前で崩れ落ちる様を見て慌てた。
まあ、ぶっちゃけ寒さと苦痛でちょっと錯乱してたことが大きいだろうが。

208 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 17:39:16 ID:???
どう見ても錯乱してるww
落ち着けって言ってやりたい

209 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 17:43:36 ID:???
>着装して元の姿に戻してやる!
この発想で聖闘士の(人型以外の)聖衣が星座のオブジェから
バラバラになるのを見たらエライことになるなw

210 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 17:53:38 ID:???
>人も住まぬこのさいはての地
葉隠家があったのは雪も積もってたしやっぱり北海道とかなのかな。

散がいることも知らないで新東京に来たようだけど偶然なのか、
それとも散を追って全国を回ってる途中で行き当たったのか?

211 :あらすじのススメ 1/2:2010/07/14(水) 23:00:27 ID:fqdpjUKZ
  第十四話 『血涙』


無数の頭蓋骨に取り囲まれる覚悟。
.。oO(こ… この屍は?)

《 我 々 は 「 零 」 の 意 思 ! 》

      「零」が作られたのは第二次大戦の頃 日本がまだ帝国と名乗っていた時代である


『日本国民こそ他の民族に優越せる民族!延いては世界を支配すべき運命を有す!』
そう叫ぶは、陸軍将校・葉隠四郎。
葉隠四郎率いる瞬殺無音部隊は、人間そのものを強力な兵器と化す4つの研究をしていた。

人類の潜在能力を極限まで引き出し、一触必殺を可能とする最終格闘技『零式防衛術』!
人間の皮膚を鉄と化し、弾丸を跳ね返す特殊金属『零式鉄球』!
改造手術により人間の戦闘能力を高めた生物兵器『戦術鬼』!
そして!
武器を内蔵した耐熱防弾防毒鎧!着装すれば一国を墜とす事も可能な戦略兵器!『強化外骨格』!

だがそれらの開発の陰には、おびただしい量の生体実験があった!
犠牲となったのは三千人に及ぶ、捕虜となった他国の兵士!
彼らは人格も年齢も性別も全く考慮されず、単なる番号となり材料として扱われたのである――…

                 そんな彼らの血肉の中から、強化外骨格は誕生した!
                       「零」の意思とは彼らの怨念なのだ!
                       「零」の血涙は彼らの血涙なのだ!

212 :あらすじのススメ 2/2:2010/07/14(水) 23:01:13 ID:fqdpjUKZ
…強化外骨格の歴史を垣間見た覚悟はあまりの惨劇に悲しみ、膝をついて涙を流す。
《理解したようだな、血涙の何たるかを! その稀なる感受性、ふさわしい戦士よ!》

『否! オレはまだ理解していない!』

覚悟はそう叫ぶや否や、何を思ったのか突如自らの親指で切腹、これには怨霊達も驚愕する!
《何をする!!》

『足りぬ! これしきの苦しみでは… おまえの何万分の一にも満たない!!』

ついに覚悟は自らの内臓を引きずり出してしまった!
怨霊達はやめろと制止するが、覚悟はやめぬとさらに自殺行為を続ける。

『おまえと同じ苦しみを知らねば、お前と同じ涙は流れぬ!』

自らの手刀を首にあてがい、覚悟の首と胴は離れ―― 覚悟の首は見事な血涙を流した。
         
               その時「零」の意思、すなわち三千の怨霊は…閃光となった!

…この時、覚悟、散共に独房に入って90日目の事であった。



同時刻、外では―――― 微笑を浮かべ、雪の中に倒れた朧がいた。

                          (我が子 着装に成功せり)
                                                     <続く>

213 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 08:57:51 ID:???
えっつまり零の意志って3000人の外人さんなの?

214 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 09:28:33 ID:???
敵国人の怨霊なんて込めたら言うこと聞いてくれないんじゃないのか。
ひょっとして今日まで誰も装着できたこと無いってんじゃないだろうな。

215 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 18:38:01 ID:???
戦術鬼の解説に永吉みたいなヤツがいるが、90歳とか言ってたからもしや永吉本人?
第二次大戦時の戦術鬼の生き残りなのか?

もう一人は「平成武装正義団」のカメレ男に似てるなw

216 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 19:01:53 ID:???
聖衣でも血液が半人前もあれば生命を込められるのに… ほんと外骨格はコスト度外視だな

217 :マロン名無しさん:2010/07/15(木) 19:16:46 ID:???
>>209
乙女や処女など、人型の聖衣だけにしか取り乱さないだろうw

んで、今回の話を見て…ホント日本人って第二次大戦に鬼畜な事してるよな…
原爆落とされるのも分かるわ…
それにしても覚悟の手刀ってどんだけ鋭いんだよ

>…この時、覚悟、散共に独房に入って90日目の事であった。
あれ?強化外骨格つけずに90日!? よく餓死しなかったな…

218 :あらすじのススメ 1/2:2010/07/15(木) 23:00:04 ID:ZZA4qzl+
  第十五話 『正義誕生』


                     強化外骨格―――― 生きている鎧
               零の心の中は数え切れないほどの苦しみで満たされている
                  零を着装できるのは、零と同じ涙を流せる戦士だけ

                葉隠覚悟―――― 澄んだ瞳は物言わぬ鎧の痛みを写す
                   覚悟の優しさが零の苦しみを温かい光に変えた!


覚悟が零の頭部を着装し、どれ位経ったのか…? 意識を取り戻すと、ゆっくりと立ち上がる。

                         着装完了! 心はひとつ!
                    誰にも人間をモノ呼ばわりする権利は無い!!

零と覚悟の心がひとつになった時、零は戦闘形態へと移行、マフラーが伸び大きくはためく。

                              誕    正


                              生    義



――回想を終え、話を聞いた校長は大きく息をつく。
「葉隠君、君についてはおおよそわかった…」
「次はキサマが倒した怪人について話せ
 本校を襲撃した奴の他に、前日覇岡や堀江を襲った人食いの化物がいたそうだな」
「詳しくは分かりませんが、おそらくあの二体の怪人は 新帝国建設の為に… 散が作った戦術鬼」
 “散” ――その名前を聞いて驚愕する校長と星野!
「兄です」

219 :あらすじのススメ 2/2:2010/07/15(木) 23:00:46 ID:ZZA4qzl+
 ―防疫プール跡地―
校歌を歌いながら作業する罪子に、青木は覚悟が取調べを受けている事を話す。
「あの人って色々過去があるらしいわよん、あの目がなんか背負ってるじゃん
 あたしらとは住む世界違うかもよ?( ´∀`)σ)´д`)」

「ちがわないよ、雲の上に住んでるんじゃないんだもん 誰だって叩けばホコリ位出るわよ」


その時、作業中の覇岡達はこちらへ向かってくる覚悟に気づいた。
覚悟は事情聴取を終えた事を銭型に伝えると、銭型は思い切り毒づく。
「ずいぶん長かったじゃねぇか、見てみい この惨状 ――誰が一番悪いの?」
「私です」
「わかってんなら、とっとと正義の味方に変身してパッパとこれ片付けてみろや」 ひひひ
「はい」
 ブッ( ゚3゚)y \_ ポロッ  嫌味を素直に答えられ、思わずタバコを落し呆気に取られる銭形。
覚悟は罪子達が見ている中、おもむろにカバンを地面に置き身構える。
『あ――――っ! あの構えは……!』

『  瞬  着  !』

カバンがまばゆい閃光を放ち、覚悟はあっという間に着装した。
.。oO(ホントに変身しやがった…) ←※尻餅をつく銭形
生徒達が驚く中、覚悟は罪子が作業していたガレキへと歩み寄る。
「堀江さん、下がってください」
覚悟はしばしガレキの前にたたずみ――――『超振動』でガレキを一瞬で粉砕した!
その威力に罪子や覇岡達からすげー、と歓声が沸き起こる。

次にぶっとい鉄骨を見ると、右手を赤熱化させ、鉄骨をバスバスと切り落としていく!
最後に巨大な浄水装置らしき物を軽々と持ち上げ、一層歓声を浴びる覚悟だった!

                          逆十字に正義降臨!
                                                     <続く>

220 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 02:00:50 ID:???
>零を着装できるのは零と同じ涙を流せる戦士だけ
やはり旧日本軍には零を着装できる人間はいなかったようだな。

>誰にも人間をモノ呼ばわりする権利はない!
この台詞の背景にはこんな凄まじい過去があったのか…。

>散が作った戦術鬼
あれ? 永吉が戦術鬼になったのって最近?
前回の説明でてっきり第二次大戦時の生き残りかと思ってた。
葉隠家に四郎の残した研究資料とかがあって散はそれを使ったのかな?

221 :209:2010/07/16(金) 02:08:24 ID:???
>>217
いや、初見で星座のオブジェ形態の方を見て「着装してペガサスの姿に戻してやる」とか
「白鳥の姿に戻してやる」ってなったら、ということだよw
人型聖衣なら問題無いが、それ以外はその形には着装できないだろうという…w

つーか、乙女と処女って同じじゃね?w
正確には星座なら乙女座、その聖闘士が守護するのが処女宮だが。

222 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 06:36:52 ID:???
>>221
>つーか、乙女と処女って同じじゃね?w
すまん、乙女座とアンドロメダと言いたかったんだw

>>220
>永吉が戦術鬼になったのって最近?
覚悟が散一味の全てを知っている訳ではないし、永吉は当時の生き残りっぽい感じがするから
読者の解釈に任せてもいいんじゃないだろうか。

223 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 06:45:41 ID:???
ヒーローがその特殊能力を使って人の為に役立つシーンはめったに見られないから、
今回のラストはなんかいいなと思ってしまった。
人命救助はよくあるが、特撮番組でこういうのって何かあったっけ?

224 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 08:49:25 ID:???
>>223
一応ウルトラマンなんかは怪獣倒した後に滅茶苦茶になった街を直してるよね
光線みたいなのを浴びせて

225 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 08:52:10 ID:???
土木作業をするヒーローもかっこいいです

しかし、覚悟のお父さん凍死してない?w

226 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 11:26:44 ID:???
考えてみれば、父ちゃん90日間ずっと水かぶって裸で
願かけてたの!?

227 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 20:26:46 ID:???
しかも飲まず食わずでな!

いくら着装祈願とはいえ、そら死ぬわ…

228 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/16(金) 23:02:50 ID:k9QhVHca
  第十六話 『意思』


 ―逆十字学園―
終業時刻となり、生徒達は全員集団下校を開始する。
そんな中、覚悟はただ一人、石碑の前に佇んでいた。
                <母校のために勇敢に戦った4名の学徒 ここに眠る>
それは石碑ではなく、永吉戦で惨殺された風紀委員達の墓標だった。

.。oO(出でよ! 理不尽な侵略にもてあそばれた4人の怨霊!)

  ヴヴヴヴヴヴヴ
覚悟は心の中で呟くと、カバンから唸り声の様な異音が発生、墓標から風紀委員達の霊が現れる。
カバンが輝いたかと思うと、風紀意員の霊はあっという間にカバンの中へと吸い込まれていく…。

.。oO(意思になれ! 零の意思に!)



夕方、校庭に佇む覇岡達と罪子。
「スゴイわよねー、あの防疫プールがたった1日で片付いちゃうなんて」
「あきれるパワーだぜ」
「やっぱ葉隠さんは最高っスよ!」
そんな中、罪子は覚悟と零に惚れ惚れとし、ぴょん助は自分も変身したいと夢見ていた。
覇岡は夢うつつの2人に大声をかけ、現実に呼び戻す。
『早く帰らねーと日が暮れちまうぞ!
 この町には怪人が出るんだ、集団下校ったって、オレ達ゃたった4人だぞ?」
「私が送っていく」
後ろから誰かの声が聞こえる。それはいつの間にか近くに来ていた覚悟だった。

229 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/16(金) 23:03:38 ID:k9QhVHca
下校中、罪子達4人はご機嫌だった。何しろ、後ろにはあの覚悟&零がいるのだから。
『何が襲ってきても平気!』(ぴ)
『のびのび下校♥』(罪)
『どっからでもかかってきやがれ!』(覇)

――覇岡がンな事言うもんだから、出ましたよ、敵が!
…と言っても、戦術鬼とかではなく、凶器を持った(戦術鬼に近い顔の)不良3人組だった。
「友人ですか」
「町のチンピラです」(罪)
このチンピラーズ、実は以前覇岡がノした連中だった。今回はそのお礼参りと言ったところか。

『あん時のカリを返すぜ、覇岡ァ!』
…しかし覇岡はバカ笑いをしている??!!

『おろかなやつらめ!オレには戦略兵器が味方だぜ! さあ葉隠!やっちまおうぜ! 瞬着GO!!』

まさに虎の意を狩る狐!他人の褌で相撲をとる!しかし覚悟の返事は――――
「私には関係ない、相手はおまえを指名している」
(;゚д゚) ←(注:予想外の反応に呆気に取られる覇岡)
『そりゃねーだろ、オイ! トモダチじゃんかよ!』
「友ゆえに我ら一同、おまえを見守っている」
どこまでも冷静無反応な覚悟にいいダチを持ったなとバカ笑いするチンピラーズ。
『葉隠! 相手は三人だぞ――――っ!!』
「群れるのは弱い動物の習性だ」
『武器持ってるぞ――――っ!!』(←もはや涙目)
「おまえの実力を高く評価しているからだ」

――ダメだ、覚悟はアテにならない!
『 葉 隠 の バ カ ヤ ロ ー !! 』
ヤケになった覇岡は結局1対3で戦うハメになってしまった!

230 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/16(金) 23:04:20 ID:k9QhVHca
ナイフで頬を切られ、流血する覇岡。それを見て慌てふためく罪子達。
『血がー!』
「誰にも血は流れている」
奮闘する覇岡だが、多勢に無勢!隙を突かれ、釘バットが覇岡の尻にクリティカルヒット!
獣のような悲鳴が荒廃した市街地に響き渡り、尻を押さえて泣き叫ぶ覇岡。痛そうだ!
「ザマみー!」
トドメを刺そうとチンピラーズが近寄った矢先――…

『 そ こ ま で ! 』

唐突に覚悟が静止の声を上げ、つい動きを止めるチンピラーズ。
「覇岡は悲鳴を上げた、これ以上何を望むか」
『ジョーダンじゃねぇ! これからがお楽しみゾーン!なぶりモノにしてやるぜ!!』
不気味な顔を近づけ覚悟を睨みつけるチンピラーズ!
(なぶり“モノ”)
突如またカバンから異音が響き、覚悟は瞬着した!

         誰 に も 人 間 を モ ノ 呼 ば わ り す る 権 利 は な い !!

覚悟は指先から濃硫酸を発射し、チンピラーズの武器を溶かしてしまう。
武器を失ったのと、武装した覚悟に危機感を覚え、チンピラーズはあっさりと逃げ出してしまった。
去り行く彼らを追わず、その場に佇む覚悟。
「てめえ葉隠 けっきょく変身するんならよー、始めから守ってくれよ!」
散々やられて面白くない覇岡は愚痴ると、覚悟はヘルメットを脱いで答える。

「私ではない、零の 意 思 だ」  ――と。                          <続く>

231 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 00:08:54 ID:???
この少年と付き合うのはなかなか難しいw

232 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 00:17:17 ID:???
根はいい奴なんだけどな、ズレすぎてるというか真面目すぎると言うかw

それはそうとチンピラーズの顔が色々とヤバすぎる件w

233 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 04:10:18 ID:???
>>231
覇岡に対する覚悟のいちいち冷静な受け答えが…w

>>232
なんでこいつら舌や指にコンドームはめてるんだ?w

234 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 04:18:08 ID:???
>>225-227
覚悟が独房から出ると父・朧が死亡→先に出ていた散の仕業と誤解→
「絶対に許さん もはや兄とは思わぬ」だったとしたらwww

そういや、あの回想シーンで二人が着てたのは強化外骨格だったのかな?
全身揃ってはなかったけど同じデザインだったし。

235 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 08:59:12 ID:???
父は零下70度の屋外で雪の中降る中裸で水をかぶって(水凍らない?)90日間
覚悟と散は零下70度の風も吹かない密室の独房の中で水もかぶらず90日間

お父さんの方がハードル高くないか

236 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 09:27:15 ID:???
喧嘩の仲裁をする変身ヒーローってのも珍しいな

237 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 10:39:01 ID:???
>>233
そもそも覇岡が虎の威を借る狐なのがw

>舌や指にコンドームはめてるんだ?
「こうするとかっこいいべ?」とかっこつけてるだけと思われw
てか、指はともかく舌のコンドームは普通すぐ抜けると思うんだが…
あの風貌からして、戦術鬼が化けてると予想。


>>234
さすがにそんなギャグはないだろw他の事情があるかもしれん。



238 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 10:53:00 ID:???
こんな一般人がうろついてる様では鉄球を埋め込んでるぐらいはファッションだと思われるわけだ

239 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 11:13:37 ID:???
覚悟はいたって真面目にシリアスに受け答えしてんだろうけど
笑えてしょうがないwww

240 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 13:30:50 ID:???
>.。oO(意思になれ! 零の意思に!)
侵略と実験の犠牲者となった霊3000の中に
武装風紀4人の霊を入れるのはとても酷い扱いな気がする……本人に意思確認取ってるように見えんし
正義や正しさが行きすぎてて怖い面があるな覚悟は

241 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 15:47:48 ID:???
魂が融合して一つの意志みたいになるんじゃないか?
三千人からの人格・意志がそれぞれ独立してたら「零の意志」なんて
ひとまとめみたいな言い方は出来ないだろう。

242 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 16:29:13 ID:???
この分だと覇岡が死んだら有無を言わさず英霊の仲間にしそうだな

243 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 16:47:34 ID:???
最終回は覚悟も死んで英霊の仲間になり
新たな戦士を待つ……ってな終わり方だったりして

244 :あらすじのススメ 1/4:2010/07/17(土) 23:02:30 ID:fssa2FrV
  第十七話 『戒厳令』


冒頭、逆十字学園の校庭の木の陰で音楽を演奏する男子、それに聞き惚れる彼女がいた。
「どう?ボクの曲」
「いいじゃん!なんかホッとするよ」
気をよくした男子は“生命のメロディー”を吹く。
――すると突然地面から何かの花のつぼみが咲いた!まさに奇跡!事実は小説より奇なり!
「マサオの才能かもよ?」
彼女の言葉にますます気をよくしたマサオは再び演奏を始めると、つぼみはどんどん成長してゆく。

『ダメだ!』

突如否定する叫び!なんとその花の中心には人間の口があった!あの叫びもこの口が喋ったのだ!
不気味な花は見る見るうちに成長し、茎を伸ばしてゆく――…
『お前の曲さ―――― 全然ロックじゃねーよ!!』
花はマサオに絡みつき捉えると、頭からバリバリと貪り食っていく!
『死んだ方がマシ!!』



同時刻、逆十字学園2−1。教室内に例の異音が響き渡る。
「何なの?この音」 「ブキミ!」 「銭形のいびきじゃん?」
…銭形ではないようだ。酒飲んで寝てる銭形のいびきは「ぴすぴす」だ。
覇岡は音源に気がついた。そう、覚悟のカバンからだ!
覚悟はカバンに手を当て、零に何があったか問う。

《侵略行為がおこなわれている!! 半径50メートル以内!》
『何だと!』

245 :あらすじのススメ 2/4:2010/07/17(土) 23:03:12 ID:fssa2FrV
その様子を不審がる青木達。どうやら零の声は周りには聞こえないようだ。
しかし罪子だけはすぐ気がついた。覚悟は今零と話しているんだ、と。
教室がざわめき、目を覚ました銭形は“ある物”を見て一気に酔いと眠気が覚める!
――それは今にも窓から飛び降りようとしている覚悟… いや、飛び降りた!!
『自殺だ!』
『バカタレ! 何て事を・・・・』

『 瞬 着 ! 』

空中で着装し、無事着地すると同時に駆け出す覚悟!



覚悟は冒頭の現場にたどり着くと、木にもたれかかった女子を発見する。
「どうした! 何があった?」
女子はマサオの笛を持ったまま、呆然とし何も答えない…
.。oO(ショックで認識が崩壊している…)
ふと、その背後を見ると喰い散らかされたマサオの足などの肉片が散乱していた!
.。oO(おのれ! またしても理不尽な侵略行為!)

間もなく現場に星野達風紀意員も到着する。
『葉隠! こ… これは…!』
「見ての通りだ、ただちに戒厳令を」


そしてほどなく戒厳令がしかれ、生徒達は集団下校を余儀なくされる。
覇岡が他の女子を怖がらせる中、罪子は覚悟と同じカラテが使えたらと嘆く。
「女性はこぶしなど握らぬ方がいい」
いつの間にか教室に戻っていた覚悟の言葉に同意する覇岡達。やっぱ女子はかわいくなくちゃ。
「女性にはなぎなたが適している」
…そういう意味だったのね。思わず脱力する罪子達だった。

246 :あらすじのススメ 3/4:2010/07/17(土) 23:03:54 ID:fssa2FrV
集団下校する中、ぴょん助は今日も覚悟が送ってくれるのかと思ったが違うようだ。
「事件の捜査があるゆえ、ここで失礼する 気をつけて」
罪子も覚悟を気づかうが、覇岡は……
『死ね! おまえなんかもうトモダチと思わねー!!』  …前回の事をまだ根に持ってるようだ。

覚悟は罪子達を敬礼しつつ見送る。
.。oO(堀江さん…)
するとまたカバンから異音が発せられる。
《いつまで見送っているのだ!覚悟! 堀江罪子と離れるのが心配なのか!》
「全員心配だ!」
《忘れるなよ、覚悟! おまえは誰か一人の戦士ではない!》

              ――わかっている! わかっているとも! ゆれるなオレの心!

そう自らに言い聞かせながら駆け出す覚悟。しかし覚悟の心の中には罪子の顔が浮かんでいた。



 ―市街地―
どこかに潜み、咀嚼する戦術鬼。
「ダメだ ――全然ロックの味しねぇ!!』
突如人間の死体を噴出し、ギターピックを取り出した。
「学校なんか通ってるヤツは全部ダメだな
 くだらねー校則とか大人たちが勝手に決めたモラルの中で大切なモノつぶされちゃってるよ」
乳首… じゃなくボリュームをいじりつつ、ネクタイの様な玄を弾く。

「“個性” …やっぱロックは個性だからさ」

無数の頭蓋骨の上に座る巨大な男… ――それは戦術鬼・毒魔愚郎(どくまぐろ)だった!
「だからボク制服キライ! 食べ食べしなくちゃ」
口から生えた冒頭のバラのような舌を地中に伸ばし、獲物を探す毒魔愚郎だった。

247 :あらすじのススメ 4/4:2010/07/17(土) 23:04:35 ID:fssa2FrV
その頃、下校中の覇岡達。
「マジであいつとは絶交だ!」
いつまでもしつこく文句を言っている覇岡に呆れる罪子達。
すると後方の地面が盛り上がり、毒魔愚郎の舌バラ(仮称)が伸びて襲い掛かってきた!
                                                     <続く>

248 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 23:57:03 ID:???
おいおいおいおい! ついに怪獣レベルの敵が出ちゃったよ!!!

249 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 04:53:54 ID:???
>マサオとカオリ
オタっぽい男子とヤンキーっぽい女子のカップルとは珍しい組み合わせだな。

>「女性にはなぎなたが適している」
やっぱズレてるな、覚悟w

>「堀江罪子と離れるのが心配なのか!」
零は鋭いなw

>「おまえは誰か一人の戦士ではない!」
しかも釘刺してるし。

>毒魔愚郎
名前の由来は毒マグロ? それともドグラマグラ?
戦術鬼の解説の背景にいたカメレオンっぽいヤツに似てるな。
思想は尾崎豊か?w

250 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:07:07 ID:???
しかしどうやってこの巨大な毒マグロ倒すんだ。
まさか巨大ロボとかゼロ戦とか乗り込むんじゃないよな?

251 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 17:48:03 ID:???
「零式鉄球に強化外骨格、これでもう備えは万全ですね、父上」
「否、そのような装甲などものともせぬ巨体の敵が現れたらどうする?
必要なのはそれらに対抗できる巨体なり!」

とかwww

252 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 18:51:15 ID:???
ウルトラマンみたいに巨大化フラグかよw
大戦中の日本はどんだけオーバーテクノロジーなんだとw

253 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 20:57:01 ID:???
>>252
まあ、実際戦術鬼のテクノロジーは人間を巨大化させてるし。
覚悟もそれの応用で巨大化するのか、それとも巨大外骨格(モビルスーツ?)か?w

やはり話のベース的にはライダーや戦隊シリーズ、宇宙刑事のような特撮ヒーロー物なんだなw

254 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 21:04:23 ID:???
巨大ロボと特撮ヒーローで思い出したが、零は第二次大戦中に作られたって言ってたよな。

…という事は、話のどこかで
「等身大機械兵士(メタルダー)製作部隊」「巨大人型兵士(鉄人28号)製作部隊」
とか出るかもしれないなw

255 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/18(日) 22:59:59 ID:hV/EfeuD
 <祝・2巻発売! ―作者コメント―>

君は見たか? 三千の怨霊を着装(まと)う十五歳の少年を!
君は見たか? 侵略と差別の中から立ち上がる正義を!
君は見たか? 愛よりも重く、夢よりも果てしない戦士の本領を! 決して目を背けてはならない!


  第十八話 『昇華』


 ―逆十字学園・医療舎―
星野はバラバラになった遺体を保健医に分析してもらっていた。その結果、恐ろしい事が判明する。
「ボクの分析によると、この死体はだね…
 何かこう、大きな生物がかみ砕いて吐き出した! そうゆう結果になるね
 例えば、 恐  竜  !!」
分析結果に驚く星野他風紀意員一同。しかし現場にはそんな足跡もなかったはず!
「だってそうとしか考えられないんだもん」
「恐竜ではありません  戦術鬼です」
そこへ覚悟が恐竜説を否定しながら現れた。事情を知らない保健医におもむろに説明する覚悟。

「第二次大戦中開発された、改造人間兵器
 人類の骨髄液を動力源とする彼らは、自らの肉体を維持するため貪り続ける!
 戦術鬼の姿を決定するのは、素材となった人間の認識!
 不健全な認識は、それにふさわしい肉体となって現象! ――それがこの新東京に甦った!」



同時刻、下校中の覇岡達は毒魔愚郎の巨大な舌バラに襲われていた!
『気にいらねぇ!お前らのその制服! ロックじゃね――――よ!!』
言うが早いか、舌バラは罪子に向かって襲い掛かった!

256 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/18(日) 23:00:44 ID:hV/EfeuD
 ―再び逆十字学園・医療舎―
  ヴヴヴヴヴヴ
またしても周囲にカバンからの異音が響き、星野達は何事かと叫びだす。
『どうした零!』
《かすかだが感じる! 誰かが悲鳴を上げている! おまえを呼んでいる!!》
怨霊達の知らせを聞いた覚悟は、星野達が止めるのも聞かずに医療舎の窓から飛び出してしまう。
そこから大ジャンプし、空中で覚悟の体は輝いた!
『い、委員長!今の閃光(ひかり)は!?』
『零だ! 葉隠は今、零になった!』

                              完    覚


                              了    悟

空中で着装した覚悟は廃ビルを踏み台にし軽やかに現場へと向かって行った。



 ―再び罪子サイド―
今にも舌バラに食われそうになった罪子を、覇岡の子分・高田ポン太が身を挺してかばった!
ポン太の腕を食いちぎろうとする舌バラにガレキを投げつける覇岡だが、一向に効き目が無い!
それならばとぴょん助は刀を抜いて切りかかるが――… 効き目が無い以前に転んだ!
『何やってもムダだ! 制服には負けねー!』
噛み千切られそうな腕を押さえ、嫌だと泣き喚くポン太だが、一瞬にして希望の表情を浮かべる。
――そう、覚悟が駆けつけてくれたのだ!

覚悟は体を赤熱化させ舌バラを粉砕する!
ちなみにガレキの山に落ちそうになったポン太は覇岡がキャッチ、危機一髪!
暴れる舌バラにトドメを刺すべく、覚悟は罪子達に怪物から離れなさいと叫ぶ。

257 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/18(日) 23:01:36 ID:hV/EfeuD
『  昇  華  !  』

右手から放たれた超高温の火炎弾で舌バラは一瞬で燃え尽き、炎の柱となって天に昇る。
怪物を倒したと思い、喜んで覚悟へと走り寄る覇岡達。  しかし…

『油断するな! 倒したのは部分に過ぎぬ!」

覚悟の静止と警告に腰を抜かす覇岡達。
『ぶぶん!? あんなデカイのに!?』
「本体が来るぞ!」

  どごご…  ずずーーーん    ――突如響き渡る崩壊音と振動。地震か?

《前方より異形接近! 体長17m!》
『 1 7 m ! ? 』 怨霊達の警告に驚愕する覚悟!

  どーん  どーーん  どーーーん  音は徐々に大きくなり、こちらに近づいてくる!

『全速力で避難しなさい!』
覚悟は大声で覇岡達に下がれと叫ぶが、覇岡達は自分達も戦うと逃げようとしない!
すると廃ビルを破壊しながら、巨大な異形… 戦術鬼・毒魔愚郎が姿を現した!

「誰? ボクの大切なお花燃やしたの誰? ――大切な個性 燃やしたの誰!?』

泣きながら現れた毒魔愚郎!
しかし覚悟は臆する事無く身構えつつこう答える。

「 私 だ ! 」                                           <続く>

258 :マロン名無しさん:2010/07/18(日) 23:16:07 ID:???
>『 1 7 m ! ? 』
ガンダム(MS)並の大きさじゃねーか!どうすんだ覚悟!

259 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 00:04:49 ID:???
>人類の骨髄液を動力源とする
ということは、べつに人間の肉を食う必要は無いのか。
実際、消化不良だったりしたけど…。

>戦術鬼の姿を決定するのは素材となった人間の認識!
>不健全な認識はそれにふさわしい肉体となって現象!
つまり戦術鬼の醜さはそいつの心の醜さの表れということか。

>「私だ!」
全然怯んでないな、覚悟w
17mと聞いて驚きはしてたけど。

260 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 00:45:36 ID:???
>259
>つまり戦術鬼の醜さはそいつの心の醜さの表れということか。
と言う事は、

・ハム子:「美」にこだわる
・永吉:「若さ」と「性欲」にこだわる
・毒マグロ:「反骨精神」にこだわる(巨大になったのは不明)

…ということか。
そろそろ普通の人間とそっくりな戦術鬼に出てきて欲しいが…
この場合、どんな不健全な認識になるか思いつかん。

261 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 01:02:57 ID:???
破夢子は「男は皆、自分に奉仕して当たり前」みたいな行き過ぎた女王様気質、
永吉は性欲と「年寄りは敬われて当たり前」という歪んだ敬老精神だろう。
毒魔愚郎は制服とか学校とか型にはまることを全否定する間違った個性尊重かな。

262 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 01:06:17 ID:???
破夢子はあの自信過剰ぶりからすると元は結構な美人だったのかな?
逆に、自分を客観視できない(なおかつ、僻みっぽい)ブスだった可能性もあるがw

263 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 09:59:22 ID:???
>ポン太は覇岡がキャッチ

覚悟、罪子が捕まっていたのを助けた時はガラスから罪子を守ったのに……w
「!」となっていたから、予想してなかったっぽい?
覚悟の認識では、女は受け身が取れないので助けるけど
男なら受身のひとつやふたつ習得していて当たり前なんだろうか

264 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 11:48:05 ID:???
>>262
美人で僻みっぽいならまだ分かるが、ブスで僻みっぽいのはもう救いようがないなw

265 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 14:00:26 ID:???
>>259
>全然怯んでないな、覚悟w
しかしマスクの中では冷や汗くらいはかいてるかもしれん。
…とはいえ、もう覚悟は「大抵の事では動じない男」のイメージになっちゃったからな、
あまりうろたえる姿が想像できないw

266 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 14:23:38 ID:???
>>265
>しかしマスクの中では冷や汗くらいはかいてるかもしれん
零を着装してると目くらいでしか表情が判らないのが難点だな。
そのせいか戦いが終わるとすぐマスクを取ってるし。

267 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 14:39:09 ID:???
赤熱化は腕だけでなく全身で出来るんだな。
ずっとこれでいたら無敵じゃね? 持続時間は知らんがw

昇華は焼夷弾みたいなものか?

268 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:06:06 ID:???
>>267
多分赤熱化は短時間しか使えないと思う。
仕組みはわからんが、強化外骨格も金属だし長時間の使用は着装者に熱が伝わってくるだろうし。

269 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 16:22:46 ID:???
思ったんだが、零を着ている時は覚悟、メガネはずして裸眼だよな?
視力悪いんなら困らないのかね

視力悪いのでメガネ→零のマスクの目の部分は度入り→そんなオーダーメイドでもあるまいしw
特に視力悪くない→伊達メガネは覚悟らしくないようなw


270 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 17:49:22 ID:???
強化度入り眼鏡装備と脳内保管で無問題!

271 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 18:22:02 ID:???
ファッションですよ 校長

272 :マロン名無しさん:2010/07/19(月) 20:39:26 ID:???
銭形教師やめちまえw

273 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/19(月) 23:01:26 ID:ZvZ2ndlH
  第十九話 『化学兵器』


覚悟達の前に毒魔愚郎は地面にはいつくばり、覚悟を睨む。
躊躇する罪子を強引に引っ張り避難させる覇岡。
「おまえ〜〜〜 なんでボクの大切な個性燃やした〜〜?」
「有害だからだ」

『ノ〜〜〜〜!! ボクの個性を奪って満員電車に揺られるただの歯車にする気だな!
 反抗(ロック)してやる!!』

意外にも毒魔愚郎は泣き叫ぶと、巨大な平手が覚悟に振り下ろされる!
しかし覚悟は因果で平手を貫通、大穴を開ける!空中で身を翻し、もう一撃加えようとするが――
なんと毒魔愚郎の口から無数の細い舌が伸び、カメレオンの様に覚悟を捕らえてしまった!

『13万V絶叫電撃(エレキシャウツ)!』

高圧電流を流され、怨霊共々苦しむ覚悟!
勝利を確信した毒魔愚郎は股間から(少年誌ではかなりヤバげな)蠢くマイクを取り出し歌いだす!

『学校なんかいらねー♪ 先生なんかいらねー♪ 制服なんかいらねー♪
 偏差値いらねー♪ 原発いらねー♪』

ジャイ○ン並の破壊音波と高圧電流でますます苦しむ覚悟!
そんな覚悟を捉えたまま、ドラムで演奏するかの様に周囲の廃ビルに覚悟を叩き付ける。
『大切な個性おさえつけるもの 全部いらねー♪』
しかし覚悟もただやられている訳ではない。
零の目が輝いたかと思うと、再び全身を赤熱化させ舌の拘束を振りほどいた!

『 超 振 動 ! 』

覚悟の一撃が毒魔愚郎の額に炸裂すると、毒魔愚郎の骨は一瞬で砕け散り地に崩れ落ちた!!

274 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/19(月) 23:02:11 ID:ZvZ2ndlH
罪子達は覚悟の勝利に歓声を上げるが…… 毒魔愚郎はまだ生きていた!
奇声を発し、目玉を伸ばして覚悟を攻撃する毒魔愚郎!
それならばと覚悟は「昇華」で攻撃しようとするが――――…

《待て覚悟! 昇華を使えばそいつの肉体は爆発するぞ!》

怨霊の警告に踏みとどまる覚悟。毒魔愚郎の全身をスキャンすると、確かに体内に発電装置がある!
股間マイクの放電をかいくぐりつつ、何を思ったか、覚悟は毒魔愚郎の上に降り立つ。

『 超 脱 水 鱗 粉 !! 』

覚悟の両手が輝いたかと思うと、雪のような物が毒魔愚郎の体に降り注ぐ――
『熱い〜〜〜!』
毒魔愚郎は悲鳴を上げ、ものすごい量の水蒸気が立ち込める!
『キサマが一番無用なり!』


…それからしばらくすると、毒魔愚郎の全身は完全に灰となり、風に散っていく。
「風とと共に消えゆけ!」
戦いが終わり、覚悟の勝利に駆け寄る罪子達。
「無事ですかー」
覚悟はヘルメットを脱ぐと、罪子達は思わず絶句し驚愕する!

「問題ない」
――いつものように答える覚悟だが、その顔はおびただしい流血にまみれ… 倒れてしまった!!

275 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/19(月) 23:02:53 ID:ZvZ2ndlH
…そんな折、覚悟に駆け寄る罪子達を物陰から涙目で見守る看護婦がいた。
(あの方が葉隠覚悟さま… かわいそう!手負いの戦士なのね!)
ハートマークを浮かべる恋する乙女の登場かと思いきや、突如看護服をめくり上げる!

「献愛(ボランティア)してあげたい!」

――なんと彼女の体は怪物の顔! それは新たな刺客、『戦術鬼・恵魅』だった!!      <続く>

276 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 00:19:47 ID:???
可愛いナースが出てきたと思ったら…orz
せめて、正体を明かすのは次回にして欲しかった…。

277 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 01:00:13 ID:???
少年誌で(というか日本の漫画誌で)陰毛とクリトリス堂々と描いてるのって凄くない?
さすがチャンピオン

278 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 01:50:30 ID:???
>「有害だからだ」
これまた覚悟らしいダイレクトでストレートな返しw

>「ボクの個性をうばって満員電車にゆられるただの歯車にする気だな!」
論理の飛躍がひでぇw

>勝利(ウィーン)
機械音とwinを掛けてるのねw

>10億ビート
13万ボルトは正確な数字だろうに、こっちは誇張して適当だなw

>超震動
零式防衛術の技なのか強化外骨格「零」の機能なのかよく判らんな。

>毒魔愚郎の骨
結局医療舎の先生が言ってたように、恐竜みたいだなw

>超脱水鱗粉
水分を奪ってカラカラ・カサカサにしてしまう粉状の化学兵器か。

279 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 04:45:09 ID:???
ほう、ここまで人間の形態を保てる戦術鬼もいるのか。
この作者の絵で初めてかわいいと思ってしまった。

罪子?誰それ?

280 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 06:33:02 ID:???
>罪子?誰それ?
量産型ハム子だろうw

281 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 07:54:21 ID:???
『キサマが一番無用なり!』 って台詞が何か印象に残った

282 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 09:05:24 ID:???
>「有害だからだ」
>「キサマが一番無用なり!」

覚悟、敵には容赦しないなw
ど直球です

283 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 11:04:27 ID:???
今まで描写が無かっただけで、破夢子や永吉と戦ってた時も零の意志と交信して
アドバイスとか受けてたのかな?

284 :マロン名無しさん:2010/07/20(火) 19:42:31 ID:???
>>277
ん、どこにクリが描いてあった?
陰毛自体はハム子辺りが見たくも無いのに見せびらかしやがってましたがw

>>282
俺はその次の「風と共に消えゆけ!」のコマの覚悟がえらくかっこいいと思う

285 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/20(火) 22:59:59 ID:eAUZaSTn
  第二十一話 『侵略』
(扉絵:強化外骨格・零 内部図解
 ttp://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100720220937.jpg)


 ―海岸―
『うわぁ〜〜〜〜っ!! 羽茎〜〜〜っ!』『死むな〜〜〜!!』
恵魅に上半身を溶かされ、ほぼ白骨となり虫の息の羽茎。
『オレ達はいつも一緒だったろ! 小さい時からモテなくて!!』
『得にお前が全然ダメでよ〜〜〜!』
「いいんだ オレいいんだ たった一度だけでも、女ってものを経験できたから…」
羽茎はそう呟くと、友人2人に看取られ息を引き取った。

『あんなの女じゃねェ!! 魔物だ〜〜〜〜っ!!』


 ―覚悟のアパート―
玄関先で泣き叫ぶ恵魅に、とにかく中に入りなさいと冷静に対応する覚悟。
「立てない! 恵魅もうダメ!」

一方、部屋の中では何事かと驚く覇岡達に、恵魅を抱きかかえた覚悟が現れ一瞬驚く。
「この女性にタオルを」
…ちなみに覇岡は覚悟の白ランで足を拭いてくれと差し出していた。何をする!

恵魅は覚悟から降りると、威風堂々と鎮座されている零を見てかわいいとうっとりする。
「零ってゆーんだ」(ぴ)
「電流が流れておるゆえ、絶対に触れぬ事」
「葉隠は毎晩、そいつと寝てるの」(覇)
「かわいそう!お人形さんが恋人なのね!」
ふと、恵魅は足元の本(覇岡が持って来た無修正本)に気づく。
「この本は?」
「それもこの男ですわ」(覇)

286 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/20(火) 23:00:40 ID:eAUZaSTn
本を読みながら、またしてもかわいそうと嘆く恵魅。
そんな折、罪子は医療舎に行って先生を呼んでこようとするが、逆に覚悟が行こうとする。
「あ… 大丈夫! あたし足早いから!」
有無を言わさず覚悟を追い越し、スタコラと駆け出す罪子。
…アパートを駆け出す罪子は感じ取っていた。あの女、絶対怪しい、と。

「いけない! あたし襲われた時カバン落してきちゃった!」
「どこら辺?」
「7Bの海岸、お願い!探して来て! お礼はアンドロメダ!」
それを聞いた覇岡達は3人揃ってアパートを飛び出してしまった。
「おい! お前達、どこへ…!」
家を飛び出した覇岡達を呼び止めようとする覚悟の背後に、恵魅の甘い声が響く。

「葉隠さん…       やっと2人っきりになれたわね!」

――振り向くと、流しに腰掛けたほぼ裸の恵魅が色仕掛けをしていた!
戦術鬼の顔は一切見当たらず、普通の人間の体だ。
「いいよ、お人形や本なんかよりずっとずっといいよ♥  献愛させて」
覚悟はドアを閉めると、おもむろに恵魅に歩み寄り―― なんとビンタを一発、床に落ちる恵魅!
頬を押さえ、訳がわからず覚悟を見上げる恵魅。

『口に入れる物を調理いたす場所に 尻や足を乗せるとは何事か!!』

猛省せよ、と言い残し自分もドアの外へと出て行く覚悟。
それを見た恵魅もまた、罪子と同じ様に無理をしていると感じるのだった。

287 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/20(火) 23:01:26 ID:eAUZaSTn
廊下にて恵魅が着替え終わるのを待つ覚悟。
(作法なき誘惑に揺れる心 一切無し!)
――すると突如部屋から大量の煙が発生、恵魅の悲鳴が聞こえてきた!
何事かとドアを開けると、部屋の中はじめじめと湿ったピンクの蒸気で満たされている!
覚悟は慌てて口を押さえるが、時既に遅く平衡感覚が鈍くなってしまっている!
『恵魅! 無事か!』
覚悟は蒸気の中に、まだ服を着ておらず、四つんばいになって泣いている恵魅を見つける。
慌てて駆け寄り、しっかりしろと叫ぶが――――

「官能弛緩吐息(メロルリブレス)♥」

怪しい蒸気は恵魅が吐き出していたのだ!
「な 何!?」

「だって…… 放っておけないじゃない!!』

立ち上がる恵魅。その胴体はあの戦術鬼の顔が正体を現していた!!
『(戦術鬼!!)人間から変態を遂げるとは!! 不覚!』

『両巨乳重爆(ダブルゼットカップボンバー)♥!』

乳房をスプリング状に縮め射出し、覚悟へと襲い掛かる!
しかし覚悟は巨大化した恵魅の股の間をくぐり抜けると、鎮座した零へと向かう!
零に触れ、自ら高圧電流を浴びる覚悟!

                      当 方 に 迎 撃 の 用 意 あ り ! 

                                                      <続く>

288 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 08:50:39 ID:???
全裸恵魅のトーンがすごすぎるww

しかし両巨乳重爆(ダブルゼットカップボンバー)
このネーミング尊敬する……

289 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 17:29:53 ID:???
あれ? 一週読み飛ばしたかな?

290 :あらすじのススメ:2010/07/21(水) 19:05:29 ID:???
>>289
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1276265722/342

申し訳ない!

291 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:00:45 ID:???
しかしてっきり鉄人28号みたいな巨大兵器やゼロ戦でも出るのかと思ったら、
苦戦はしたものの普通に生身で倒したな、毒マグロ。
まるで今やってるGガンダムみたいだな…

292 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 20:45:32 ID:???
言われてみりゃ共通点多いな。
・主人公は格闘の達人
・正義の弟、悪の兄
・人類は地球にとって有害というテーマ

293 :あらすじのススメ 1/4:2010/07/21(水) 23:01:43 ID:VCTbGsQ7
  第二十話 『酸性雨』


 ―日曜日―
覚悟のアパートを訪ねる罪子。
(ここだわ… わたくし、堀江罪子は怪獣との戦いで傷ついた葉隠くんをお見舞いに来ました
 何も出来ないのでお掃除するつもりです)

203号室、覚悟の部屋。
緊張しつつチャイムを鳴らすと――… なぜか覇岡が勢い良くドアを開け、ふっとばされる罪子!
「はーい!  …んだよ、誰もいねーじゃん?」
「いるよ」
咄嗟に手すりに捕まり、落ちそうになっている罪子。災難だ!

覇岡は罪子を救助すると、部屋の中へと連れて行く。
『葉隠〜〜〜っ! 堀江もアソビに来たぞ!』
「お見舞いに来たの!」
部屋の中にはぴょん助、ポン太もいた。そしてその奥には鎧武者風に座って鎮座する零。
覚悟の部屋はゲームや本棚どころかTVも何も無い、予想以上に質素な部屋だった。
罪子はどぎまぎしながら挨拶し、ケガの具合を尋ねる。
覚悟はやや微笑んでいるかのような表情ではい、と答えるが…あれで大丈夫な訳がない。
思わず涙ぐむ罪子に、お茶を差し出す覚悟。

(あんなに血が出てたのに… 葉隠くん、いつも無理してる…)

覚悟の優しさと気丈さに、思わず涙をポロポロこぼす罪子だった。
…ちなみにぴょんポンは何故罪子が泣いているか分からないでいた。

294 :あらすじのススメ 2/4:2010/07/21(水) 23:02:25 ID:VCTbGsQ7
そんな中、覇岡は覚悟にお土産を持って来た事を思い出し、腹にしまった本を覚悟に投げ渡す。
「オラよ!」
「投げるな」
相変わらず無表情でキャッチする覚悟。この辺、ちょっとコントっぽい。
「いーから見てみー ヘアーどころかアンドロメダまでバッチリよ!」
…アンドロメダ?? その本とは… エロ本だった! それも 無 修 正(ぴろりろ)!!
しかしさすがはストイックな覚悟、この程度では動じなかった!

気まずくなった罪子はひとつ咳払いをすると、となりの部屋には何があるのかと覚悟に聞き出す。
しかしこれに答えたのは覚悟ではなく、何やら意地悪そうな顔の覇岡。
「おほーっ 見たい?   ――ウェルカム!!」
覇岡が勢い良くふすまを開けると―――― 罪子は小さく悲鳴をあげ腰を抜かしてしまった!!

無理も無い!部屋の中には…… 部屋いっぱいの、巨大な 頭 蓋 骨 があったのだから!!

涙目の罪子は覚悟に聞く。
「驚かせて申し訳ない 防疫プールを破壊した怪人の頭蓋骨です」
覚悟は大家に内緒で永吉の頭蓋骨を分析していたらしい。言われて見ればコードが繋がっている。



 ―同時刻、海辺―
「彼女ほしいなー」
唐突に登場の覇岡を襲ったチンピラーズ。どうやら彼女がいない事にちょっぴりセンチメンタル。
「お前、キスした事ある?」
「ヤギとならある」
「想像の中では一万回」
岩場に体育座りでたそがれる、哀愁漂うチンピラーズ。

「かわいそう…」
そんな折、何者かが声をかける。チンピラーズが振り向くと、涙目の看護婦が(恵魅)佇んでいた。

295 :あらすじのススメ 3/4:2010/07/21(水) 23:03:07 ID:VCTbGsQ7
「顔がおポンチで全然モテない三人組なのね… かわいそう!」
いきなり失礼な事を言い放ち、へたり込む恵魅。その勢いで生尻があらわになる。
『ンだぁ、この女!』 『だけど美形!』 『ノーパンだし!』

「させて…      あたしでよかったら献愛させて!!」

生尻むき出しでチンピラーズを誘惑する恵魅。当然の如く欲情するチンピラーズであった。
「一人ずつよ」


岩場に座り、アソコをまさぐらせる恵魅。少年誌ではかなりヤバげな描写!
初めてアソコを触ったチンピラーズは気が生えている事に感涙し、早く変われと叫びまくる。
「くふ〜〜〜 これが女のアンドロメダかぁ〜〜〜」
ふと、アソコを触っている手がずぶずぶと吸い込まれていく。
ついに性欲が暴走したチンピラーズは交代しろと触れている仲間を引き剥がす。
  ちゅぼっ   ――なんとアソコに触れていた手はドロドロに溶けていた!!
『ななな 何だ!?お前は――――っ!!?』

「だって……   放っておけないじゃない!!』

泣きながら服をめくる恵魅は、体の戦術鬼の巨大な顔をあらわにした!!
『 献 愛 さ せ て ! 』
言うが早いか恵魅は飛び掛り、巨大な顔は右手が溶けたチンピラの上半身にかぶりついた!



 ―同時刻、覚悟のアパート―
「皮が鉄だからよー、包丁じゃあどうにもなんねーぞ」
まな板の上に置かれた奇怪な魚をさばこうとする覚悟。確かにこの魚、鉄のトゲを持っている。
しかし覚悟は静かに包丁を構えると、一閃で鉄の魚をさばいてしまった!
トゲの皮、骨、刺身にあざやかに分断された魚を見て驚愕する覇岡達!
「刃物には慣れておりますれば」

296 :あらすじのススメ 4/4:2010/07/21(水) 23:03:48 ID:VCTbGsQ7
ぴょん助はふと外を見ると、いつの間にか酸性雨が降っていた。
「それにしてもよー、どっからワいたんだろーなー こーゆうバケモノ」
ふすまを開け、永吉の頭蓋骨を再確認してボヤく覇岡。怖いから開けないで下さい。
ぴょん助はどこかの狂科学者が作ったんだと推理し、覇岡もそれに同意する。
しかし横で料理していた覚悟はその話を耳にし、いつか事実を話さねばと誓う。

  ポンピーン♪
唐突にチャイムが鳴る。また誰か来たようだ。

「た… 助けて! 三人がかりで襲われちゃって…」

――招かれざる来訪者は、服をズタズタに破いて被害者を装った恵魅だった!    <続く>

297 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 23:26:22 ID:???
>部屋いっぱいの、巨大な 頭 蓋 骨 があったのだから!!
あれ?永吉の頭蓋骨ってあんなでかかったか?

なんか時間が狂ったような気がするが…気のせいだろう。
今回は色々とヤバイ描写ばかりだな、いくらチャンピオンといえどもw

298 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 08:11:32 ID:???
チンピラーズが戦術鬼だと思ってたのに・・・

299 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 09:05:04 ID:???
>鎮座する零
横にある機械で消耗品の化学兵器とかを調合して補充してるのかな?

>無修正(ぴろりろ)
この当て字センスw
しかし獣姦物とはまたマニアックだな、覇岡…w

>アンドロメダ
星雲だか銀河だかの形ってことか…w

>ノーパンだし
最後のシーンではパンツ穿いてるのな。
覚悟の部屋の前で上着は破りつつわざわざ穿いたのかw

>奇怪な魚
よくこんなのを食べる気になれるな…w
獲る方も獲る方だし売る方も売る方だがw

300 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 09:47:39 ID:???
なんか罪子が可愛い!
と思ったら、スカートだからかな
今までは制服がズボンタイプだったし

>奇怪な魚
側の海で覚悟が釣ってきたんじゃないのか?w
みんなが「食べられない」と認識している物を売るやつはいないだろ

301 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 12:24:27 ID:???
みんなネズミとかでも食ってるらしいからな。
見た目はグロいが害は無いと認知されてる魚なんだろう。

302 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 12:31:02 ID:???
そうだな、皮が鉄だから(自宅でさばくのは無理)としか言われてないね

しかし恵魅、なまじ人間形態多いからグロさが半端ないw

303 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 18:46:34 ID:???
海洋汚染酷すぎだろw
どう突然変異したらこんな魚が生まれるんだ?w

304 :マロン名無しさん:2010/07/22(木) 20:05:32 ID:???
>どう突然変異したらこんな魚が生まれるんだ?w
人類が想像できない変化だから「突然変異」と言うんだよ!w

今回の罪子って初期から比べると若干かわいくなってるな。
いや、罪子だけじゃない、覇岡や覚悟もややデフォルメタッチ?になってるような?

305 :あらすじのススメ:2010/07/22(木) 23:05:25 ID:ydd47DWF
第二十一話 『侵略』
>>285-287

306 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 09:27:13 ID:???
1話読み返したら覇岡の顔がもう別人だったww

307 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 09:59:18 ID:???
>>299
覇岡よりも作者のセンスがすげぇよw ぴろりろだのアンドロメダだの…w

>『口に入れる物を調理いたす場所に 尻や足を乗せるとは何事か!!』
間違っちゃいない、間違っちゃいないんだが… なぜだろう、このシーンすごく笑えたww


308 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 12:50:08 ID:???
今回の「官能弛緩(メロルリ)」もなかなか…w

309 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 13:49:26 ID:???
罪子のことは「堀江さん」て呼ぶのに、恵魅のことは呼び捨てか覚悟

310 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 18:14:29 ID:???
恵魅に喰われた羽茎、グロいっちゃグロいけどあまり元と変わらんような…w

311 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 19:45:56 ID:???
>>308
単行本の作者コメントとのギャップが激しすぎるよなwww

>>309
そりゃ、あこがれてる女の子と無粋な女との違いだもの

>>310
「特にお前が全然ダメでよ〜!」 
この真の意味がようやく分かった気がするw

312 :あらすじのススメ 1/4:2010/07/23(金) 23:00:10 ID:H8N1v0pM
  第二十ニ話 『加速』


恵魅の襲撃に対し零に触れ、自ら高圧電流を浴びる覚悟!

『当 方 に 迎 撃 の 用 意 あ り !    ――  瞬  着  !  』

高圧電流で服が弾けとび、全裸となった覚悟を零の無数の触手が包み込む。


                            完    覚
       
     
                            了    悟


『かわいそ――う! 葉隠さん、お人形とそーゆう関係だったのね!
 放っておけないわ! 献愛してあげる!』
言うが早いか、恵魅は再び両巨乳重爆を繰り出してきた!しかし瞬着した覚悟に恐るるものはない!
迫り来る巨大な乳房を両手で受け止めると同時に、「超振動」を発する!
――しかし超振動は恵魅には効かなかった!全身が震え、吸収されてしまったのだ!
「全身感じまくり 葉隠さん上手(ナイス)♥」
相変わらず涙目で、親指を咥えつつ悩ましい表情で感じる恵魅。
(超振動効果なし!)


一方、罪子はと言うと、息切れしている保健医に早くと攻め立てていた。
「罪子ちゃん、早すぎるよー 葉隠君達が一緒なんでしょ?
 大丈夫だよ、レイプぐらいじゃ人間は死なない」
「だけど、その恵魅ってヒト、何か怪しいんです パンティーまるだしだし」
ふと、突如彼方から聞こえてきた爆発音に、ハリネズミのようになって驚く罪子。
あの音は… 逆十字寮の方だ!

313 :あらすじのススメ 2/4:2010/07/23(金) 23:00:52 ID:H8N1v0pM
場面は戻り、ドアを破壊しつつ覚悟の部屋から叩き出される恵魅。
「かわいそう♥ 恵魅をどうしていいかわからないのね
 恵魅は全身アンドロメダ! 殿方の打撃は望むところよ!」
どうやら覚悟は因果を決めたようだが、恵魅には効き目が無いようだ。
これでハッキリした! 恵魅の全身は<  軟  体  >なのだ!!

『昇華弾ならば一閃だが、火のついた奴の体毛が四散する恐れ有り!
 さりとてこの風雨の中、化学兵器を使用いたさば大惨事必定!! 
 ――ならば!! 刻むしかあるまい!!』

覚悟は両手を赤熱化させ、迫り来る両巨乳重爆を両断した!
着地し、振り向くと恵魅は斬られた乳房を拾い上げていた。

「かわいそう… 葉隠さん、こういう事が好きなのね いいわOK! 何度でも刻んで!!』

――乳房を切断面に押し付けると、なんと瞬時に再生してしまった!!
それと同時に、騒ぎを聞いた他の生徒達が出てきて、あちこちから悲鳴が上がる。
(いかに処置いたすべきか、この軟体!)

《切断面が鋭利すぎるのだ! 鋭利すぎるゆえ、再生を許す!》

『了解!』
戸惑い悩む覚悟に、怨霊達からのアドバイスを受ける。
その様子を見た恵魅は一人で話をしていると思い込み、押しつぶそうと飛び掛る!

314 :あらすじのススメ 3/4:2010/07/23(金) 23:01:36 ID:H8N1v0pM
 ―同時刻、海岸―
覇岡達はありもしない恵魅のカバンをえんえんと探していた。
すると誰かが覇岡を呼ぶ。振り向くと例のチンピラーズ(-1)!
『あーっ! お前、やる気か!』
『そんな場合じゃねぇ! てめーら女見なかったか!?』
「見たよ、恵魅ちゃん」
恵魅の美貌にうっとりする覇岡達に、「こんなヤツか?」と尋ねるチンピラーズ。
「うん」

『その女は人喰いだ――――ッ!! 羽茎を喰ったんだ――――ッ!!』

チンピラーズから恵魅の正体を聞き、驚く覇岡達!



三度、場面は覚悟へと戻る。恵魅の押しつぶし攻撃を上空へ逃れて回避する覚悟。
『推進剤噴射!!』
背面のジェット噴射を全開にし、今度は覚悟が恵魅を押しつぶす!
『苦しいよ〜〜!』

『当然なり! 献愛は時に苦痛を伴うもの!
 だが、お前の胸にあるのは手を差し伸べる事の優越感のみ!!』

「だって……」
恵魅が何か言いかけた途端、覚悟はジェット噴射を続けたまま体の向きを地上と水平に変える。

『  加  速  削  減  走  !!  』

恵魅の体は見るも無残にすりおろされ、徐々にその体は溶けていった――――
(南無!)

315 :あらすじのススメ 4/4:2010/07/23(金) 23:02:19 ID:H8N1v0pM
戦いが終わり、チンピラーズは覚悟の部屋へ招かれていた。
「いいヤツだったんだ…」
「とにかく食べな」(ぴ)
仲間の死にすすり泣くチンピラーズに、さすがの覇岡も黙っている。
そして覚悟は… 廊下に佇んでいた。

(何としても突き止めねばならぬ! 悪鬼(やつら)の根城!)

覚悟のその横顔は、決意を新たにしている表情だった。                     <続く>

316 :マロン名無しさん:2010/07/23(金) 23:56:00 ID:???
>レイプくらいじゃ人は死なない

なんか…色々と凄いセリフだな

317 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:09:47 ID:???
念のために聞くけど、チャンピオンって少年誌だよな?

318 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 00:16:29 ID:???
少年誌の名を借りた青年誌ですw

しかしまー、えぐい倒し方だな…
人間態がかわいいだけあって、あの倒し方はえげつないな…
だからと言って火炎放射は使えないし、使えてもえげつないが。

>>316
確かに死にはしないが、ショックで自殺とかしかねんだろうに。
保健医の台詞とは思えん。

319 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 03:32:07 ID:???
瞬着のプロセスが具体的に描かれたのは今回が初めてかな?

あと、今回からマスクを透過して覚悟の表情を描くようになったな。

320 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 03:40:40 ID:???
>「恵魅は全身アンドロメダ 殿方の打撃(ビシバシ)は望むところよ」
つまり全身性感帯だから打撃は痛みではなく快感になるということか。
一応少年誌なのにいいのか…?w

321 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 08:16:19 ID:???
>>318
体が弱い人ならレイプだけで死ぬことだってありうるしな

322 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 10:29:30 ID:???
この世情ではレイプぐらいで済んでラッキー、ぐらいに捉えるのが一般的って事だろう。
他の事件なら骨になって見つかるぐらいが普通。

323 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 13:00:14 ID:???
この世界ではレイプだけで済んで良かったねという意識なんだろう

地殻変動で生徒の親はほとんどが瓦礫の下で死んだようだし、
学校のまわりはホームレス強盗がうようよして生徒が武装して
集団下校しなきゃならない世界だ

324 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 13:03:37 ID:???
しかも巨大ゴキや巨大ネズミもうようよいるからな…
骨だけでも見つかればまだ幸せな方だろう。
最悪、死体すら見つからないだろう世の中だからな。

325 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 19:24:11 ID:???
恵魅は美形だから改心して仲間にでもなるかと思ったがそんな事は無かったぜ。
挽き肉にされて惨殺とは・・・

326 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 20:26:44 ID:???
今の所

公:女尊男卑の女王様性質
爺:性欲&捻じ曲がった敬老精神。
鮪:捻じ曲がった個性尊重
恵:自己満足のボランティア精神

戦術鬼の認識はこんなものか。
ライジンオーのオセッカイザーみたいな歪んだ正義心の戦術鬼が出てきたらどうなるのやら。

327 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/24(土) 23:13:31 ID:aVvkcWcg
  第二十三話 『玉画再生』


           21世紀の初めに全世界を襲った 地球規模の地殻変動は三年に及び
                       多くの生命と秩序を破壊した


 ―新東京13番区―
      灰空(そら)に舞う巨大蛾の撒き散らす鱗粉は電磁波を妨害し電子機器を狂わせる!
                地を蹂躙する巨大ゴキブリ群の主食は動くもの全て!
                      13番区に人類の生存不可能!


そこにそびえ立つガラン城内部。
生命維持装置に収容され目を伏したままの散の元に、戦闘員や幹部達が集まっている。

『散さま!  神聖(せい)なる散さま!』

『差し出ずる朝日の如きそのお美眼(まなこ)で我らを照らして下さい!』
そう叫ぶは三話のラストに登場以降、名前が不明だった僧侶… 老中・影成。
『漆黒の闇さえ澄みゆくそのお美声(こえ)で我らを導いて下さい!』
仮面をかぶり、ヒゲを生やした細めの男… 戦術鬼総支配・血髑髏。

『永遠(とわ)なる散さま!
 あらゆる事物は散さまの美審判(おさばき)をお待ち申し上げております!!』 

永吉との鬼我一体で覚悟に重傷を負わされ、意識不明の散の身を案ずる部下達。
『散さまの仰せのままに! 散さまの仰せのままに!』
そう繰り返す無数の鉄化面軍団… 戦闘員担当の、ガラン城衛兵・機動鎧(きどうがい)。
『万物に優れる散さま! どうかお目覚め下さい! 霞さまもお待ち申し上げております!』

――影成は自らの胸をこじ開けると、体内に収納されていた『強化外骨格・霞』が飛び出した!

328 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/24(土) 23:14:13 ID:aVvkcWcg
…しかし忠義心の高い部下達の祈りは届かず、散は目を覚まさなかった。
それだけ覚悟との戦いが厳しかったという事だろう。影成は霞を収納し、覚悟を恨む。
「散さまがお美心(こころ)を失って、すでに34日と7時間…
 畏れながら、もはや散さまのお美心は黄泉をお彷徨いでは」
巨大な脳を持つ、双頭の老人… 理系総支配・我理冷夫(がりれお)。

『あり得ぬ!!』
「然り! それが証拠に、散さまのお美身(からだ)はすこやかに息をしておられる
 見られい! 左脇腹の深手もあのように完治!」

我理冷夫の死亡説を拒否するのは、髑髏の兜をかぶった3m程の戦士… 衛兵隊長・ボルト。
そして一つ目のクラゲのような、ぶよぶよとした御典医・腑露舞(ぶろぶ)。
「し しかし…!」

『案ずることなし!!』

突如大扉が開き、奥からもう一人、影成よりも位の高そうな僧侶… 大老・知久が現れる。
『散さまのお美心は風! しばしのご行脚を楽しまれておる!
 このような時は散さまの仰せなくとも、我ら協同して散さまのご意思を継がねばならぬ!!
 見よ! 散さまのご意思!!』
知久は口から球状の機械を吐き出すと、機械は散の映像を映し出す。
『 玉 画 再 生 !』
映し出されたイキイキとした散を見て、影久達は歓喜の表情を浮かべる。

『散は人間ではない! 善悪を超えた不退転の決意!!
 散の夢はただひとつ! 瀕死のこの星に万物一体の境地を成し遂げる事!
 土と水とおまえたちと、水と光とそよ吹く風!
 天地の正気汚みなく、朝霧晴れて万物一体! そのためになさねばならぬ事、ただひとつ!
 人 類 の 抹 殺 !
 おまえたちを迫害し、物言わぬ自然に残虐を尽くすおぞましき二本足! 人 類 無 用 !! 』

329 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/24(土) 23:15:10 ID:aVvkcWcg
――映像の散はそう叫ぶとかき消えた。
『聞いたか、散さまのご決意!』

『『確(しか)と!!』』

恐らく最高幹部であろう知久の問いに、全員合致して叫び答える。
『我らもまた人間に非ず!!』(影)
『散さまに選ばれし、不退転の戦鬼!』  影成に続いて叫ぶ褐色の男、御側役・ライ。
『許すまじ人類!!』(ボ)
それに続き、無数の機動鎧も『抹殺!抹殺!』と何度も叫び続ける。

『『 許 す ま じ !  許 す ま じ 葉 隠 覚 悟 !! 』』

散一派は何度も打倒覚悟の叫びを上げ続けるのだった。                   <続く>

330 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:31:54 ID:???
何か新興宗教の教祖と信者って感じ

331 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:54:20 ID:???
敵組織勢揃い、紹介の回か。
てか、散倒してからもう1ヶ月以上経ってたのか…

敵の構成見るとますます特撮ヒーローだな。
武人ぽい巨人(ボルト)とか、戦闘員とか。

332 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 08:44:56 ID:???
>>330
まあ普通は敵組織なんてそんなもんだが、これは何というか…激しいなww

333 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 11:30:03 ID:???
>>330
シャイダーのフーマだって新興宗教ぽいぞ

334 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:41:09 ID:???
>人類の抹殺
え? 世界の荒廃の原因は地殻変動だろ?
人類のせいじゃないじゃん…。

>おまえたちを迫害
人を襲って食べたりしたら、そりゃそうなって当たり前だろ…。

>老中 影成
こないだまで強化外骨格自体知らなかったのに、いつの間に霞収納係になったんだ?w

>御側役ライ
こいつって散初登場の時にいた側近みたいなヤツ?
あの時はもっとブサイクじゃなかったっけ?w

335 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:44:24 ID:???
散に対してどんだけ「美」って付けんねん?w

336 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 22:46:08 ID:???
要するにコイツら全員、散さまファンクラブのメンバーというわけだな。

337 :あらすじのススメ 1/2:2010/07/25(日) 22:59:59 ID:V7+NBZq9
  第二十四話 『戦鬼』


冒頭、覚悟と戦術鬼4匹(破夢子、永吉、毒魔愚郎、恵魅)との戦いの記録を見る幹部達。
「――以上がこれまでの葉隠覚悟の戦いである
 いずれの場合も、一歩も退く事なく冷静かつ的確に、戦術鬼を落している」(我)
「恐るべし、葉隠覚悟 因果と称すクロスカウンター… まさしく絶妙の域」(ラ)
「恐るべきは彼奴の着装(まと)う鎧、強化外骨格『零』」(我)
「感心している場合ではない!彼奴は我らにとって天地容れざる宿敵!抹殺せねばならぬ!」(影)
『4鬼! 毒魔愚郎級戦術鬼4鬼ならば、彼奴も零も原型とどめぬほどに!』(血)

『たわけ! そのような方法、散さまがお喜びになられるか!!
 我ら選ばれし者が、たかが人間如きに数で勝る闘いを仕掛けてどうする!! 拙者がやる!』

ボルトは血髑髏の作戦にいきり立ち、出陣の準備をしようとするが、ライが呼び止めた。
『待てボルト! 貴殿の務めはこのガラン城の守りにある」
『彼奴の一人倒すのに、さして時間は要さぬ!』
『その言葉に異論はない! されど葉隠覚悟は私が墜とす!!』
『彼奴は「零」なる超鋼(はがね)を着装う! 肉体系のお前では不利なり!』
『 否 ! 』
ライはボルトの意見を否定すると、突如怪しげなポーズを取ったかと思うと全裸になる!
ライの全身に埋め込まれた零式鉄球を見て驚愕する幹部一同!

『私には散さまより賜りし21個の不退転あり!  零 式 鉄 球 ・ 体 内 吸 引 ! 』

ライの叫びと同時に鉄球は吸収され、防弾形態へと変化し始めた――――

338 :あらすじのススメ 2/2:2010/07/25(日) 23:01:07 ID:V7+NBZq9
 ―同時刻、逆十字学園―
覚悟達は体育の時間、野球をしていた。
覚悟がバッターボックスに立つと、ピッチャー・覇岡は覚悟をからかい始める。
『たーっはっはっはっ! 葉隠! お前野球知らねーだろ!』
「初心なり」 …良く見ると、覚悟はベースのど真ん中に立っているではないか!
それを見たぴょん助はあわててそこはまずいと指摘し、正常な位置に覚悟を立たせる。
覇岡は覚悟がまだ構えていないのに投球を初め、見事(卑怯な)ストライク!
覚悟に期待した罪子は次で打つと予想するが、覚悟は構えずただ棒立ちでストライクツー!
「罪子〜 葉隠君、野球わかってないみたいよ」
『たはは! オレさまのマッハ球に手も足も出ない葉隠!』

「どこに投げている、かすりもせぬぞ」
…あちゃー。やっぱり覚悟、野球が全く分からない様子!
『葉隠さん、そうじゃないッス!!』 『とにかく打たないと負けなのよー!!』
ぴょん助と罪子は慌てて指摘するが、ルールを詳しく教えている時間は無い!
続いて覇岡選手、大きく振りかぶり、三投目、投げた!!

『 因 果 』

――今度は見事打ち返した   …が、あまりの威力にボールが破裂してしまった…!
『バカヤロー!! 貴重なボールを!因果じゃねーだろ!! 葉隠、お前もう野球やるな!』
覇岡チームから非難轟々、一生ベンチ入りと罵声を浴びる覚悟。
「了解」
…青木に野球おポンチと言われる覚悟だが、罪子はホームランよりも因果が好きだった。



場面は再びガラン城へと戻り、光り輝くライへとクローズアップする。

『21個の零式鉄球は皮膚の147%を鉄甲化する!! 我が身すでに不退転!!』

――そこには零式鉄球・戦鬼形態となった禍々しい姿のライが佇んでいた!    <続く>

339 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:05:15 ID:???
零式鉄球の「数で勝る闘い」を仕掛けてるんだが…

340 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:43:33 ID:???
>戦鬼形態
まさかのアンドロメダ…w

341 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 23:56:32 ID:???
青木さん可愛いな

342 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 01:35:21 ID:???
>「肉体系のおまえでは」
この言い方からすると衛兵隊長ボルトはロボットかサイボーグなのかな?
配下の衛兵・機動鎧もそれっぽいし。

343 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 06:47:01 ID:???
>>340と同意見だが…
おいライ! お前の胸(胴体)のデザインって明らかにアレだろwww
やばすぎるだろとwwww
次週何事も無くデザイン変更されたりしてな…

>>342
あんな巨人、ロボットか戦術鬼のような人工的な人間じゃないか?
機動鎧もサイボーグぽいし。

344 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 08:55:03 ID:???
俺さ、「因果」ってなんとなくかっこいいから技名で使ってるのかと思ってたが、
今回の過去対戦回想シーンで、やっとカウンターの山口先生式翻訳なんだと気付いた
言語センスハンパねーっす

345 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 08:59:14 ID:???
今回の敵の腹が女性器が見えるのは我々の目が濁っているからだよな?な?

346 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 12:42:00 ID:???
>おまえたちを迫害し

逆に考えるんだ、迫害されていた動物、人間たちを改造して
戦術鬼にしたんだと
それに、連載が進めば大規模な地殻変動の原因は
一部の科学者たちの実験がどうのこうのって真相が明らかになるよきっと

347 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 12:49:45 ID:???
相手が突っ込んでくる力がそのまま威力として自分に返ってくるから因果、と言うわけか。意外と考えてたんだな。

348 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 13:27:21 ID:???
悪意を持って攻撃してくる(原因)
その自らの勢いでカウンターを食らう(結果)

原因と結果ですなわち「因果」か。
なかなか深いネーミングだったんだな。

349 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 13:37:00 ID:???
良きかな、女子体操着。
大規模地殻変動後の21世紀にもブルマは残ってるんだなw

しかし、覚悟は格闘技(零式防衛術)以外やったことないような
スポーツ音痴(運動神経ではなく知識が皆無)ぶりだなw

350 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 13:50:21 ID:???
>>343
>サイボーグぽい
名前からして「機動」鎧だしな。
(機動隊みたいに「臨機応変に動く」という意味かもしれんが)

しかし、石ノ森章太郎みたいなデザインだ…w>機動鎧
零のマフラーも石ノ森チックだがw

>>346
>一部の科学者たちの実験がどうのこうのって真相が明らかになるよ
散も「物言わぬ自然に残虐を尽くす悍ましき二本足」とか言ってたしな。

351 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:25:15 ID:???
漠然と大パンチの名前かと思ってたら
因果応報、なクロスカウンターが必殺技なのか
めちゃくちゃかっこいいわ

352 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:26:10 ID:???
アレは正義マフラーというのが正式名称なのか。何か特殊機能は無いのかな。

353 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:29:40 ID:???
燃えたり破けたりしない、なにげに凄いマフラーだけどなw

354 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:34:43 ID:???
>因果肉弾
永吉戦のトドメは体当たりで頭蓋骨をくり抜いてたのか。えげつな…。

しかし、これを見てもやはり覚悟の部屋にあった永吉の頭蓋骨の大きさはおかしいな…w

355 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 14:36:05 ID:???
今まで積極と因果の違いが良く分からなかったが、ちゃんと体系があったんだな。
しょせんはトンデモ格闘技だと思ってナメてたぜ。ゴメンなさい、葉隠四郎さん。

因果がクロスカウンターなら、散の螺旋とか言うのはコークスクリューパンチかな。

356 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:06:18 ID:???
>不退転
こいつらの言うこの言葉は政治家共が言っているうわべの言葉とは重みが違うなw

357 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:27:16 ID:???
積極は因果とは逆に自ら仕掛ける技か。

螺旋は中国拳法の纏糸勁(体をねじることによる力)みたいなものかな?
伸ばした腕を後ろにねじって力を溜めたら、ひねりを開放しながら
その勢いで掌打(つーかビンタ)を打ち易そうだし。

358 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 15:32:55 ID:???
>>278
>超震動
散が永吉と鬼我一体した時に強化外骨格無しで撃ってるから
おそらく零式防衛術の技だろう。
まあ、散のは螺旋超震動だから、螺旋を使えないであろう覚悟は
強化外骨格の機能に頼ってる可能性もあるが。

359 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 16:10:17 ID:???
>>353
お約束で常時なびいてるしなw

360 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 19:26:15 ID:???
正義マフラーの隠れた性能は
「常時どのアングルでなびけばかっこよく見えるか」という思考能力があるのだろうw

361 :あらすじのススメ 1/2:2010/07/26(月) 23:00:01 ID:Pbis1ppn
  第二十五話 『肉弾幸』


 ―ガラン城のとある部屋―
セットされた自らの身長の2.5倍はありそうな、巨大なダイヤモンドの前に佇む全裸のライ。
ライは巨大ダイヤを覚悟に見立て、一撃で粉砕してしまう!
ライの訓練をモニターしていた我理冷夫は感服する。
「お見事! 鉱物最高の高度を誇るダイヤモンドも、ライ殿の打撃の前にはガラス玉以下
 だがしかし、葉隠覚悟の着装う強化外骨格はダイヤではござらぬぞ」
「いかなる金属であろうと問題なし」
『証明していただきましょう!』
我理冷夫の合図とともに、巨大な分厚い鉄板がセットされる。
「これは?」
『強化外骨格の装甲と同じ金属!いわば展性チタン合金とでもいうべき代物! 砕けますかな!?』
『 無 論 ! 』

ライの強烈な一撃は合金に見事にヒットするが―― 合金はまるでゴムのように大きく歪んだ!

元に戻った合金は先程と同じ姿を保ち、凹み・傷ひとつすら無い!
『それぞ超展性!金属にあるまじき歪みと伸び!変形によって衝撃を分散してしまう!
 この耐久性!ガトリング砲の至近射撃にも耐えましょう!
 ライ殿の打撃でも、ヒビを入れる事極めて至難!!』
『問題なし!』
唐突にライは零式鉄球を吸収し、武装化する。これで問題の解決になるのか!?
『見ておれ!』
ライは胴体の穴から「超凍結冷却液」を発射、合金に浴びせると体当たりで破壊してしまった!
そう、ライが取った戦法は『凍らせて砕く』!これなら超展性も意味が無い!
我理冷夫の驚愕の中、ライは武装を解き、全て散さまのおかげと心の中で感謝していた。

362 :あらすじのススメ 2/2:2010/07/26(月) 23:00:42 ID:Pbis1ppn
その後、ライはただひたすら眠る散の前に佇んでいた。
散に改めて忠誠を誓うと、うやうやしく頭をたれ打倒・葉隠覚悟の誓いを立てる。
「今日まで何もお役に立てなかった不幸をお許し下さい  ――ライは往きます 往くべき所へ!」


 ―同時刻・ボルトの部屋―
ボルトは我理冷夫の報告を聞いていた。
「『超凍結冷却液射』 あれさえあれば170%、ライ殿の勝利動きがたし!」

『たわけ! あの葉隠覚悟がおとなしく水鉄砲をかぶってくれるか!』

そうなのだ。相手は固定された合金ではなく、加速時最高速度秒速270mの人間!
「し しかし、ライ殿の技量をもってすれば……」
『互角! ライと彼奴互角! そのような時、選ばれし戦鬼のとるべき戦法、ただひとつ!』
意味が分からず、呆気に取られる我理冷夫の耳に入った戦法とは――――

『  肉  弾  幸  !  』
――その名を聞いた我理冷夫は顔面蒼白で固まってしまった!


ボルトには明確に覚悟とライの闘いが見えていた。
覚悟の攻撃の隙を突き、ライが突進、覚悟に組み付く。
その理由は言うまでも無く、超凍結冷却液射を確実に浴びせるため!
密着状態で超凍結冷却液射を浴びたライと覚悟はもろともに凍結!
その瞬間にライは最後の力で自爆、もろともに散華!! これぞ『 肉 弾 幸 』!


ガラン城のてっぺんに佇むライ。
『身を以って散さまに報いる! これ以上の幸福(しあわせ)はない!』
そう叫ぶや否や飛び降りると、ライはコウモリの翼を持つ姿に変身、羽ばたいていった。

『戦鬼ライ出陣!』                                          <続く>

363 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:09:33 ID:???
ライは空も飛べるのか。零式鉄球はかなり何でもアリの兵器だな。

364 :マロン名無しさん:2010/07/26(月) 23:18:25 ID:???
発禁にならないか、これ…w

365 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 04:39:52 ID:???
>>363
表皮に分泌して硬質化する防弾形態はともかく、羽が生えたり
超凍結冷却液とその噴射装置を仕込めたりする戦鬼形態は凄すぎるな…。
持ち主の意思を読み取って変形するナノマシンとかで出来てるんだろうか?w

>>364
冷却液の噴射口が広がると更にヤバイ見た目になるなw

366 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 04:55:14 ID:???
肉弾というのは旧日本軍の兵士もやっていた爆弾や地雷を抱えての自爆特攻のことらしいが、
散のためにそれが出来ることが「幸」と思えるくらい狂信的な連中なのか…。

367 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 05:09:47 ID:???
これって人造ダイヤモンドだよな?
天然ダイヤでこんな大きさはあり得ないだろうし。
それにしても勿体無いが…。

あと、ダイヤって普通に割れるよな?
でなきゃ宝飾品に加工する時にカットが出来ないし。
ダイヤの最高硬度ってのは摩擦や引掻き傷に対する強さ(モース硬度)のことだし。
でもまあ、これ(ダイヤ試し割りで強さをアピール)は漫画のお約束かw

368 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 06:34:16 ID:???
にくだんこうじゃなくてはらまんこうだろ

369 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 10:51:12 ID:???
散さまのおこころに寄り添ったのですのシーン……
なんか、エロってよりも神々しいおっぱいだな……

これはお美胸(むね)としかいえない
戦鬼たちには皆こう見えているんだろうか
俺も入信したい!

370 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 18:20:57 ID:???
凄く散様の母性と慈悲を感じる絵だよな。

371 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 18:24:27 ID:???
>超展性
あれだけ変形したら装甲は砕けなくても中の人間は結局ダメージを受けないか?w

372 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 18:51:28 ID:???
>>368
おーいライ君!彼に超凍結冷却液を差し上げちゃいなさい!

373 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 22:31:37 ID:???
散さまってホモ?

374 :あらすじのススメ 1/4:2010/07/27(火) 23:00:45 ID:NMF+v89l
  第二十六話 『紅』


 ―逆十字学園―
「いーか、者ども 俺さまの授業をよくメモしておけよ」
そう言うと銭形はおもむろにカセットレコーダーを取り出し再生、自分は酒飲んで寝てしまった!
「死ね銭形」 「最低よね!」

生徒達がそんな文句を言う中、罪子は黙々とノートに零を描いていた  …が、似てない。
隣の覚悟に似ているかどうか聞こうとしたが、とても聞けそうな雰囲気ではない。
「うーん… 零はもっとカッコイーハズだ ポン太の見せろ」
どうやら罪子・ぴょん助・ポン太で零を描いていた様子。
ぴょん助はポン太のノートを見てみると…… 本物そっくりですげぇ上手い!
感心するぴょん助はノートを罪子に見せ、覇岡はと言うと…つまらなそうに脱力していた。
「(何かこう、パーッとイキたいね)葉隠が瞬着してよー」 ←ちらりと覚悟を見る覇岡。

――その直後、外からすさまじい閃光が放たれ生徒達はパニックとなった!
何事かと一同が顔を向けると、そこには巨大なライの顔が浮かんでいた!
「何奴!」
生徒達が逃げ惑う中、覚悟は冷静に対応する。
『我が名はライ!』
校庭に立ちはだかる全裸の巨人の身体には、あちこちに零式鉄球が埋め込まれているのが見える。
「何者よあいつ」(覇)
「スッゲーからだしてる…」(ぴ)
『きっと親玉よ!いつもの怪人達の親玉!』

『本日、月光冴ゆる刻(とき) 新東京番外地にて待つ!!』

ライはそう叫ぶと同時に覚悟に向かって巨大なパンチを放つ!
――が、これは立体映像!覚悟は怯む事無くそのパンチをまともに受ける。

375 :あらすじのススメ 2/4:2010/07/27(火) 23:01:35 ID:NMF+v89l
映像が消えると覇岡達や星野達武装風紀が駆け寄ってくる。
『見たか!堂々たる襲撃予告!早急に迎撃の準備をしなくては! 学徒総員武装!本土決戦なり!』
しかし覚悟は星野に対し、軽く平手を一発かます。
「落ち着け星野、学徒が動揺する
 あれは私一人に対する挑戦表明、私一人が指定の場所に行けば事足りる これは決闘なり!!』
覚悟はカバンを手に取ると、今度は校長まで駆けつけてくる。
『いかん!一人でゆくなど、みすみす罠にはまるようなもの!』
『敵はまず間違いなく大軍だぞ!』
「奴は一流の戦士、必ず一人で来る!」
覚悟はそう言うと、学ランの上着を脱ぎ上半身裸となった。

「一流の戦士でなくては、零式鉄球を身に埋める事はできない!」

そう、覚悟は身を以って肉体を晒す事で零式鉄球の存在を示したのだ。
再び学ランを着込み、星野に現場までの所要時間を聞く覚悟。
「月が出るまでに到着せねばならぬなら、もう出発せねば…!」
「校長先生、早退の許可を」
「き 教育者である私に決闘に行くから早退を許可しろと言うのかね、君は」
「避けられぬ闘いなれば」
――覚悟の決意とりりしい瞳を見た校長はさすがに止められず、早退の許可を出した。
『行くがいい! 君は学徒である前に軍人だ!』

『行って参ります!!』 この時珍しく微笑んで敬礼をし、2階の窓から飛び降りた!
校長やぴょん助からの声援を受け、振り向く事無く進む覚悟。しかし罪子だけは何かを感じ取った。

(ありがとう先生 ありがとう級友 ありがとう逆十字学園)

心の中で礼を述べていると、またしてもカバンから異音が響く。
《覚悟、このままゆくのか?》
「身支度をすませる」
《身支度!?》

376 :あらすじのススメ 3/4:2010/07/27(火) 23:02:17 ID:NMF+v89l
再び場面は教室へ戻る。
「やー、今回葉隠の奴余裕あるよな」(覇)
「ニヤリと共に出陣ですもの」(ぴ)
後ろの覇岡達のやりとりを耳にした罪子は、急に立ち上がったかと思うと教室を飛び出していった!
先程の敬礼の時から、罪子は何かを感じ取って不安でたまらなかったのだった。

(おかしいよ!いつもあんなに笑った事ないのに! 全然余裕なんかないわ!
 葉隠くん行かないで!)


 ―逆十字寮・覚悟の部屋―
覚悟は仏壇の前に正座し、なぜか手鏡を見つめていた。
《決闘前だと言うのに何をしている! 手鏡を眺めるなど、女学生にていたらく!!》
すると覚悟は、母の形見と思わしき化粧品を取り出すと、突如化粧を始めた!?
《お おい!》

――化粧品を閉じた覚悟の顔は、頬と唇を紅に染めていた…。

《け 化粧とは何のつもりか!!》
「この度の相手は一流 されば負ける事許されぬこの身なれど、勝つばかりとは限らぬ
 その時取られた首が土気色に見苦しく変色しては、相手に対し無礼!
 ゆえに頬と唇に紅を引くのが古来戦士の嗜み」
《なるほど、死してなお桜色か!》
「いざ征かん! 新東京番外地!」

377 :あらすじのススメ 4/4:2010/07/27(火) 23:03:01 ID:NMF+v89l
その頃、罪子は息を切らしながらようやく覚悟の部屋の前にたどり着いていた。
(よかった! まだいるわ!)
――チャイムを鳴らそうとした時、ドアが開き中から零が現れた。
零の目が輝いたかと思うと、2人は言葉を交わす事なく零は進んでゆく…。
(葉隠くん…)

               俺の人生に愛はいらない 心をつないだ鎧があるから

戒めを胸に、覚悟は決戦の地へと進んでゆくのだった――――…               <続く>

378 :マロン名無しさん:2010/07/27(火) 23:44:43 ID:???
>「一流の戦士でなくては、零式鉄球を身に埋める事はできない!」
戦鬼形態は腹にマ○コだわ、フルチン露出狂だわ…
一流の戦士であると共に一流の変態ですな、ライさんはw

379 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:04:02 ID:???
へ、へんたいだー

380 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 00:11:24 ID:???
やはりライは戦術鬼ではないんだな。覚悟同様に自らを鍛え上げた戦士か。
零式防衛術のような武術でも使うのだろうか。

しかし、何故にフルチン… 化粧と同じように何かの戦士の嗜みだろうか…

381 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 04:41:18 ID:???
>「きっと親玉よ」「あいつは敵の親玉だぜ」
ああ、そうか。
散が敵のボスだと覚悟から聞いて知ってるのは先生達と武装風紀だけか。
皆が部屋に来た時、覚悟は「級友たちにも事実を話さねば…」と思いながらも
恵魅の襲撃で有耶無耶になったままだろうし。

>「化粧とは何のつもりか!!」
このあたり、零の怨霊達はやはり異国の兵士なんだな。

382 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 04:47:59 ID:???
皆に心配を掛けまいと無理に余裕を見せて出陣する覚悟と
その無理をただ一人見抜きながらも気迫に押されて
覚悟を止められなかった罪子のすれ違いが切ないな…。

383 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 09:22:30 ID:???
>>371
思ったww
普通の服異常に伸び縮みしてるぞ
おまけに零の装甲って7ミリしかないみたいだし覚悟死にそうw

7ミリの装甲で全体の重量が90kg……
これは軽いのかな思いのかな

384 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 11:52:05 ID:???
間違えた
普通の服以上に伸び縮み…と書きたかった

385 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 00:13:32 ID:???
 <祝・3巻発売! ―作者コメント―>

廃墟(ガレキ)の町に唄う17米(メートル)の個性・毒魔愚郎!
赤十字と白衣の下に秘めた魔性・恵魅! 異形はどこから来て、何故に貪るのか?
蟲と霧に隠された古城から呪いの朗誦がこだまする
抹 殺!  抹 殺!  人 類 抹 殺 ! 四千の戦鬼新東京に挙る!
何ぞ恐れん、我らに葉隠覚悟あり!


  第二十七話 『新東京番外地』


                   ―新東京番外地―
             ここは地殻変動によって生じた廃墟ではない
       20世紀に人類が発明した新エネルギーの事故により出現した死の大地である

その大地を高い所から見下ろすライの姿があった。
『おぞましや人類!この光景、何に例えるべきか!? 永遠に蘇ることのないこの大地!』

(大地なくして自分もあり得ぬのに、その母なる大地を完膚なきまで汚し尽くす!
 まことおぞましや人類!
 ここにいると人間を超えねばならなかった散さまのお気持ちが痛いほどわかる!)


そして――月が出たのを確認し、廃ビルの屋上から飛び降りる。ライの耳に入る、金属の足音。
(来たな、おぞましき人類の守護者! 戦鬼(われら)にとって不倶戴天の怨敵! 葉隠覚悟!)
覚悟は歩みを止め、両者闘気を放ちつつにらみ合う。
その闘いを監視する『目』があったのを、この時彼らは知らない。

386 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 00:14:59 ID:???
 ―同時刻、ガラン城―
監視していた目からの映像を見て驚愕する我理冷夫達幹部一同。
『なな なんと! 両名の闘気が目に見える! 壮絶なる決闘の序曲(プロローグ!)
 一同見られい!ライ殿の表情に余裕が!なんというたのもしさ!』
『たわけ! 見よ、両名のステータス!』
ボルトの一喝で覚悟とライ、両者の心電図(脈)が映し出される。
ライは心拍数・体温上昇、戦闘準備完了! しかし覚悟は――日常と同じ、全くの平常心!
これはつまり心構えでは覚悟が上という事だ!


 ―再び新東京番外地―
『散さまに牙を剥く者、生かしてはおけぬ!』
『キサマほどの戦士がなぜ散などの配下にいるのかわからぬ!』

『不敬者!! 散さまに是非を説くな!』

逆上したライの服は弾けとび、全身の零式鉄球が不気味に鈍く輝き、身構える!
これを見た我理冷夫と血髑髏はなぜ戦鬼形態にならないのかと慌てふためいている。
『まずは素手にてつかまつる! ライとはそういう男だ!』(ボ)


襲い来るライの拳!
「例え素手にても、ライ殿の拳直撃いたせば零の装甲大きく歪み、内部の彼奴致命傷!」
我理冷夫のデータでは、ライの直撃を受ければ覚悟の全身の骨は粉砕されるはず!

しかし―――― 覚悟は身構えず、直立のまま胸に拳の直撃を受けた!

『あえて受けたな!なぜ動かぬ!』
『かわす必要なし! 私は超鋼(はがね)を着装っている!!』
『効かぬのか! このライの拳が!』
『私を甘く見るな、無礼者!』

387 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 00:16:34 ID:???
一部始終見ていた我理冷夫達は混乱している。直撃したのになぜ大丈夫なのか!?
『うろたえるな! 見よ、今ので彼奴の胸骨は折れた!』
幹部達の中でも冷静なボルトは覚悟の骨格をモニターした画面を指し示す。


再度場面は覚悟へと戻る。
『キサマもその身を超鋼とせよ! 零式鉄球は飾りではあるまい!』
『ほざいたな、葉隠覚悟! 目にもの見せてくれる!』
逆上したライの全身は輝き―――― ついに戦鬼形態となって襲い掛かってきた!
覚悟はライの突進を回避すると、完全戦闘モードへと移行する!
『それでこそ一流! 相手にとって不足なし! 当方に迎撃の用意あり!!』


                    完    覚
       
     
                    了    悟


激しい攻防の中、最初に決まったのは覚悟の『零式積極重爆蹴』!
重く、速い一撃に驚愕しつつ、ライの安否を気遣う我理冷夫達。
重爆蹴の一撃で吹き飛ばされたライは覚悟の強さを思い知る。

(ウググ つ 強い…想像以上に… だが絶対に参るわけにいかぬ! 散さまのために!)

立ち上がるライの腹部の超凍結冷却液射発射口が大きく開くのに、覚悟はまだ気づいていなかった。
                                                     <続く>

388 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 11:21:28 ID:???
えええライ弱すぎwww
覚悟も死化粧してきて損したと思ってるんじゃね?

389 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 15:31:10 ID:???
心拍数が通常、ってのはいいことなの?
心拍数上げて運動できるように体をあっためないととっさに動けないとか
動きが鈍かったりするんじゃないの?


と思ったが覚悟のことだからこれでも戦闘態勢の心拍数なのかもしれないなw
マラソン100キロ走っても通常の心拍数だったり

390 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 19:41:59 ID:???
>>388
よく考えろ、ライは添い寝役じゃないか!
あの筋肉は散をベッドごと運ぶための筋肉で戦闘向きじゃないんだよ!

391 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 19:50:26 ID:???
いや、御側役というのは必ずしもそういう意味では・・・
まぁ、そういう意味である場合も多々あるんだけど。

392 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:17:16 ID:???
>>371,>>383
とりあえず胸骨は砕けたなw

393 :マロン名無しさん:2010/07/29(木) 22:48:13 ID:???
>>383
>7ミリの装甲で全体の重量が90kg……
装甲の重さと内部組織、内部機構や薬品の重さも入れればどうとでもごまかせる

394 :あらすじのススメ 1/3:2010/07/30(金) 22:59:59 ID:F5oF6aau
  第二十八話 『必殺』


再び起き上がり、不気味に笑うライ。
(ぐふふふ 散さまに賜りい、私の零式鉄球は己が身を超鋼にするだけに非ず!)
『来い! 葉隠覚悟!』
身構えるライの胴体には、巨大な穴が口を開いていた!


 ―ガラン城―
ボルト達はライが切り札を持ち出した事に歓喜していた。
『ついに開いたか、必勝の扉! 超凍結冷却液射!
 どんな衝撃にも耐える零の装甲も、一度浴びてしまえばガラス細工!
 ――例えるなら、しなやかなこのバラの花びらも超凍結させてしまえば
 落しただけで見事砕け散ってしまう!」
『必殺の用意を200%の確立で命中させるために……!』
覚悟に組み付いたと同時に冷却液のゼロ距離射撃、そして最後の力で自爆!

『肉弾幸! 不退転(われら)の証明(あかし!)』(影)


 ―覚悟サイド―
『さあ来い!思い切り突いて来い!』
挑発するライだったが、不気味な音を発するライの胴体の穴を警戒する覚悟。
「零… あれは何だ!?」

《わからぬ! 先方の武器、わからぬ時は大砲の筒先と思うべし!正面に位置してはならぬ!
 撹乱しつつ接近、死角より撃つべし!》

怨霊のアドバイス通りに猛スピードで動き回り、ヒットアンドアウェイを繰り返す覚悟!
観戦していた我理冷夫達はあまりの覚悟の早さにあれでは捕まえられないと舌打ちしていた。

395 :あらすじのススメ 2/3:2010/07/30(金) 23:00:48 ID:F5oF6aau
覚悟の一撃は確実にライの体力を奪ってゆく。
今にも倒れそうになったライだったが、ついに一瞬の隙をついて覚悟の胴体に組み付いた!
しかし覚悟は背部ジェット噴射でライを押しつぶし、咄嗟に背後に回り三角締めをかけた!
(いかに五体を超鋼と化そうとも、酸素の供給そのものを遮断してしまえば…)
『生きてはおれぬ!』
三角締めと同時に首の骨をへし折られ、ついにライは崩れ落ちた!


 ―ガラン城―
ライをモニターしていた心電図も、明らかにライの心停止を示していた。
「無念! これほどまでに戦力差があろうとは…!」
「ライよ、この仇は必ず…」
ボルトと影成が悔しがる中、突如血髑髏が叫びだした!
『おお――っ! ライ殿が! ライ殿が〜〜〜〜っ!』

一同は再びモニターを見ると、なんと死んだはずのライが再び立ち上がっているではないか!
『信じがたき事態! 超鋼の下のライの肉体は彼奴の重爆でもはや肉片に等しき状態のはず!』
『し し し 心臓も停止したままですぞ!』
仲間の奇跡に驚愕するボルトと我理冷夫。それと同時に覚悟も不思議に感じていた。
(どういう事だ? 俺は確実に息の根を止めた!)

「全て散さまの御蔭(おかげ)!」

                        今のライを動かしているのは
            ライの霊魂と 外骨格となりてライを支える、21個の零式鉄球であった

『死してなお立ち上がるか!その意気や良し! ふさわしい因果極めてやる!』
『望むところ!』
ライの突進に、背中に貫通するまでの因果を放つ覚悟だったが―― これが致命的となった!
ライは血反吐を吐くと一瞬不敵に笑い、今度こそ確実に覚悟を捕らえてしまった!
するとライの外骨格のあちこちからツノが伸び、覚悟の全身を固定していく!

396 :あらすじのススメ 3/3:2010/07/30(金) 23:01:30 ID:F5oF6aau
『 密 着 成 功 ! 』


同時刻、ガラン城でもついにライが完全密着した事に歓喜の声を上げていた。
『ついに完全密着!』
『これはどうあがいても脱出不可能!』
『今ぞ! 今こそ肉弾幸の時!!』

『征くぞ! 葉隠覚悟!!』

ライの不気味な微笑と共に、腹部から死への発射音が響く!覚悟、絶体絶命!!        <続く>

397 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 03:40:31 ID:???
先方の武器、わからぬ時は大砲の筒先と思うべし!
かっこいい言葉だ

でも英霊たちは覚悟と違って童貞朴念仁ばかりとは限らないから、
(なんだあの腹マンコ…?)てドン引きしてた奴らも多かっただろうw

398 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 10:38:01 ID:???
>>397
戦争経験者だからこその警告の仕方だな、ホントいい言葉だわ。

>ドン引き
いや、下手するとあれが女性器とは気づかない英霊も多いのかもしれんw
ほら、学徒動員も多かったと聞くし。
(第2次大戦で外国が学徒動員を起用したかどうかは覚えてないが)

399 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 12:09:40 ID:???
軍人として生き、軍人として死んだ英霊たちだから
>>397
うん、かっこいい
命をかけた戦闘では用心して用心しすぎることはないだろうし


いまさらマンコ見せられてもどうも思わないんじゃない?
仲間や自分の内臓とか見考えるよりアドバイスする方が大事だよきっと

400 :マロン名無しさん:2010/07/31(土) 12:52:43 ID:???
そもそも英霊に性欲は無いんじゃないか?

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)