5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ『ONE PIECE』はつまらないのか? 紙屋研究所

1 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 20:10:00 ID:???
 『ONE PIECE』は言うまでもなく最も売れているマンガである。まわりに「何のマンガが好き?」と聞いてもたいていのやつは『ONE PIECE』と答える。
 そもそもぼくは『ONE PIECE』と相性がよくない。人気マンガというので数年前に読み始めたのだが、途中で挫折した。
はっきり言って全然面白くないからである。「それでもまあ人気マンガだから」と今回再度がんばったのだが、27巻でくじけた。
http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20100628/1277732436

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20100628/1277732436

2 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 20:18:59 ID:???
主観

3 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 20:21:11 ID:???
別にいいんじゃないの。
300万部売れてるったって、裏をかえせば残りの1億1700万人ぐらいは
嫌いか興味ないか知らないってことなんだから。
君の方が多数派だよ。そんなに泡飛ばさなくてもいいから安心して。

4 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 20:28:44 ID:???
あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」というテーゼ
 幼児期から小学生、そうだなあ中学生くらいまで、自分が何かの勝負に敗
 北に追いこまれそうになるシチュエーションがあって(たいていはスポー
 ツ)、そのとき、ぼくを長く支配したのは「その状況を脱するには(勝つ、
 もしくは逆境を跳ね返すという)強い信念を抱き続ける」ということだっ
 た。
 これは『スラムダンク』の安西先生の有名な言葉「あきらめたらそこで試
 合終了ですよ…?」に通ずるテーゼでもある。
 しかし、この命題が成立するためには、実はいくつもの前提や条件が必要
 なはずであった。あたり前の話だが、スポーツにおいては一定の技量がど
 うしても前提になる。そういう技量をつね日ごろ持っていたものだけが
 「あきらめたらそこで試合終了」かどうかという選択肢を持つことができ
 るのである。
 いまは選挙の時期だからw、選挙の例でいうと、「議席を獲得できる票を
 得られるかどうか」は選挙に動員できる資源を何らかの形で持っている陣
 営にのみ問われることだ。動員できるカネもヒトもないような陣営には初
 めから「あきらめたらそこで選挙終了ですよ」という問いは存在しない。
 試合や選挙が始まる前、もっと長いスパンをとって、実力を養い、経験を
 蓄えていくということをやったらどうか。もちろん、それならアリだ。だ
 が、その努力がある種の科学性に裏づけられていなければ、努力の大半は
 ムダになる。たしかに「あきらめずに」意思が持続する者は、膨大な試行
 錯誤の中からついに実力を高める方策を選びとることができるかもしれな
 い。
 しかし、では、そのような意思の持続が一体何によってもたらされるのか、
 少なくとも小さい子どもにはまったくわからない。あきらめない気持ち、
 強い信念などというものはどんなふうに獲得できるというのだろうか。偶
 然しかないではないか。


5 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 20:30:26 ID:???
「強い信念」は「叫び」という表現を求める
 「強い信念」ということを、足りなかった小さな頃のアタマでぼくは考えてみた(もちろん今でも足りないというツッコミは甘受しよう)。
 強く念じるとは、フンと腹に力をいれて念じることであった。
 歯を食いしばる、ということであった。
 あきらめない、とは体のどこかの筋肉をこわばらせて、力をこめることであった。
ソフトボールだのサッカーだのをしていたぼくにとって、試合に負けそうになる、逆境に立たされたときに「あきらめずに、ふんばり、
強い信念をもって反転攻勢に出る」ということは畢竟そのようなことであった。
 もちろんそれはスポーツにおいて、不必要な体の硬直をもたらし、客観的には試合に逆効果をもたらすはずのものであったのだろうが。
 体の硬直だけでは足りない。
 揺るがぬ意思、強固な信念は、わかりやすい外形を欲する。
  それには大声を出すのが一番だ。
 ファイトー!」などと言ってみる。部活動で応援してくれる仲間たちも一様にそのように大声を出してくれたから、
それが「あきらめない、強い気持ち」を保つ上で巷間でよく用いられてきた方法には違いなかったのだろう。
だけど、ダメなものはだめだ。
中学で軟式庭球をしていたぼくは、中学最後の試合、1回戦でテもなく捻られた。前衛であるぼくが「穴」であることを見透かされて集中的に抜かれて、実にあっさり終わった。
何のプレイもさせてもらえなかった味方の後衛が哀れ極まった。
そんなとき、どんなに「強い信念」をもとうが、いわんや「大声」を出そうが勝てなかった。
そしていま、『ONE PIECE』である。




6 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 20:38:22 ID:???
このリンク記事おもしろいな。
コメントもいっぱいついてる

7 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 20:51:17 ID:???
自分の手元に集英社の昔発行した「オモ。」って雑誌があるんだけど
コレに尾田栄一郎のロングインタビューが載っててその中に
本人の口から「僕の漫画は中盤つまらないとよく言われるけど
最後にみんなを唸らせる一枚絵がかけるからそれで挽回できる」って
書いてあるんだよね。

ワンピつまんねー=中盤に起伏がなくてつまらん
章の中盤を退屈させず繋ぐ要素
(魅力あるキャラキャラ、ギミック、どんでん返し)がないって事だと思う

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)