5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おもしろいバトル漫画の要素って何?

1 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:24:37 ID:???
漫画家志望(ジャンプ)のモノだけど率直にどうゆうのを面白いと感じるのか気になる
教えてエロい人ヽ(`Д´)ノ

とりあえず質問だけど、絶望感はあればある程いいの?

2 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:29:40 ID:???
残念ながら厨房が好む設定に色を加えたもの

3 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:32:09 ID:Auui/esq
>>2
ホントに残念だ

で、絶望感はあればあるほどいいの?

4 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:34:18 ID:???
絶望感出すのはいいけど勝たせる方法も考えとけよ
弱体化させるのはダメ

5 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:36:30 ID:Auui/esq
なるほど
主人公覚醒はベタだよな

6 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:38:16 ID:???
マンネリパクリを避けながらお約束をする
それでいて厨房設定


7 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:40:12 ID:Auui/esq
>>6
納得

属性とかは避けた方がいいの?

8 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:42:38 ID:???
>>5
覚醒はベタだけど上手くやらないと叩かれる展開だぞ
ゴンさんみたいにインパクトがありすぎたり
超サイヤ人みたいに散々前フリがあるならセーフだけど

9 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:45:00 ID:Auui/esq
>>8
納得いく覚醒だったらいいってことか

てか覚醒したのに一瞬で負けるって絶望感ハンパなくないか!?


10 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:47:48 ID:???
>>1
・上には上がいる。
・相性の良い。悪い。
・もちろん絶望も必要だが 逃げの伏線は配置しておく
・敵は必ず主人公が倒す
・主人公が死ぬより仲間が絶望的な状況で死ぬ方がベター

いい例
 クレイモアのテレサ編〜北の攻勢編

悪い例
 クレイモアの北の攻勢以降


11 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:50:12 ID:Auui/esq
>>10
クレイモア読んでないから例は分からんが参考になった
ありがとう

12 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:51:57 ID:Auui/esq
てか俺にはまず画力が必要だったorz

13 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 16:53:57 ID:???
女装

14 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 16:55:35 ID:Auui/esq
>>13
?

15 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:00:37 ID:Auui/esq
ナレーションってどうなの?
説明役の第三者も置く必要ないし・・・

劣化富樫になってしまうのかな?

16 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:04:39 ID:???
使いようじゃない?
最近の富樫はちょっとナレーションに頼りすぎな所あるし…
やっぱり漫画なんだから絵で魅せて欲しい

17 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:08:00 ID:Auui/esq
ナレーションは適度に・・・

やっぱ画力重要か・・・

18 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:08:48 ID:???
演出の一手段でしかない

効果的に使えば冨樫以上にもなりえるし
無駄に使えば漫画といっていいかどうか微妙な漫画になり下がる

それは自分の表現力や表現傾向をふまえた上で
ナレーションにはどういうメリットとデメリットがあり
作中会話による説明だとどうで、と自分なりに分析しといたほうがいい

冨樫の場合
ナレーションすら飛び越えて
ゲームのルール説明書みたいな情報提示にすることもあるからな
それでうまくいってるのは、意識してやってるし試行錯誤してきてるからだろう。
JOJOなんかも状況をまとめつつ説明するのにレポートっぽくしてあることがある

19 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:12:03 ID:Auui/esq
効果的に・・か・・・

自分の能力をペチャクチャしゃべるキャラってのが嫌なんだ
ナレーションだとなんかカッコよくみえるw

20 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:17:11 ID:???
富樫なんかそれが嫌でナレーション多用してるんだろう

21 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:19:07 ID:???
>>19
そういうのが好きなら
そういうのを追求すればいいのさ

漫画のすそ野は広いし
需要も供給もいろいろだからね
そういうのをかっこいいと思う人もいれば
そういうのを逆にかっこわるいと思う人もいる
同じ人でも成長や飽きなどでかっこいいと思うものが逆転することもある

なので他人がどう思うかなんてのはいったん置いといて
自分がかっこいいと思うものを追求することは大事だと思う。
他人が読んだらイタくても、いったん自分が納得いくとことんまでやっておいた方がいいと思う。

今のハンタだと、ナレーションと絵とが共同でテンポ作ってる感じになってるな。
少女マンガの手法に近いかもしれん。

22 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:23:56 ID:Auui/esq
>>20
そうなの!?
さすがや

>>21
ありがとう
なんか凄いやる気出てきた

23 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:27:47 ID:Auui/esq
画力さえあれば連載できる気がしてきた

24 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:28:22 ID:???
絵は練習してかなりのものに
富樫っぽさ取り入れました

ブラックキャット

25 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:30:52 ID:Auui/esq
>>24
そうなの!?
ブラックキャット読んでないから分からん

どこら辺が?

26 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:42:15 ID:???
親友キャラを用意する
人柄はお調子者だとなお良い

27 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:42:18 ID:???
色々漫画を読んできて、唯一心底バトル描写が凄いと感じたのは、ヴィンランド・サガのトールズvsアシェラッド戦
動きの描写も、駆け引きも、一戦闘のテンポも、無駄なく洗練されていて素晴らしい

能力バトルでないリアル系戦闘だと、俺の中ではあの戦闘がダントツの最高峰
合理的だから無駄がなく、ご都合主義がないから突っ込みどころもなく、テンポも良いから素直に楽しめるし感動できる

28 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:44:56 ID:???
確かにテンポのよさは重要かもね
ダラダラやられると、能力ものでも非能力ものでもイライラしてくるし。

29 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:45:57 ID:Auui/esq
>>26
主人公をお調子者にしたいんだが・・・

>>27
読んでみてぇwww

30 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:46:48 ID:Auui/esq
>>28
確かにw

もし俺が連載出来たら気をつけるよ

31 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:47:24 ID:???
どういう主人公を想定してたのかまだ聞いてなかったな。

32 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 17:49:51 ID:???
BLEACHの惨状見るに無駄にキャラは出し過ぎないのも重要じゃない?
キャラ出し過ぎ戦い長すぎで酷い事になってる

33 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:50:36 ID:Auui/esq
>>31
バトル大好き少年
16歳くらい

34 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 17:52:06 ID:Auui/esq
>>32
コマでかいしね

35 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:01:30 ID:???
>>32
鰤はあんな連載形態自体がギャグみたいな状況になりつつも
惰性でなんとか読まれてる状況にあるのは
最初に十三隊の人間関係をごちゃごちゃと細かく設定しといて
それを思わせぶりな感じで小出しにしてるのもけっこう大きいと思う

技の攻略やかけひきや戦略性は重視してなくて
出した一発目をどうカッコつけるかとかを重視してると思う
そのために始解とか卍解という「変化」が見せ場になるようなお約束や、
それをさらに強調する技名や口上で漫画を成り立たせてる感じ

36 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:02:46 ID:???
2chでは何やかやうるさいけど、なんだかんだ言って結局画力さえあればどうとでもなると思う
まあ画力はあるにこしたことはないだろうね

37 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:03:25 ID:???
構図と迫力が大事
DBのバトルはただのどつきあいであり、ビームの撃ち合いな単調さだが、
漫画家としての実力があれば十分見応えのあるものに仕上がる

まっセンスだよね

38 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:07:54 ID:Auui/esq
>>35
的得てるな〜

心理描写とか頑張って描けるようにしよう

39 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:09:34 ID:Auui/esq
>>36
画力・・・
今頑張って練習してるんだけどな〜

描けない構図が多過ぎる・・・

40 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:11:26 ID:Auui/esq
>>37
確かにw
センスか・・・

俺めっちゃ自信あるんだけど漫画家志望ってだいたい自分に自信あるよな・・

この自信は本当なのだろうか・・

41 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:12:17 ID:???
うpも無しに(ry

42 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:13:27 ID:???
>>35
なるほど小出しにして読者を引っ張ってるのか
しかし引っ張り過ぎて大丈夫なのか…?とも思う
破面編ってもう20巻になるけど

>>37
今見ても断トツに絵が上手いからなぁ
バトルになると何やってるか分からない漫画って多いし
内容は単純だけどそれが分かりやすくて間口が広いんだろうね<DB

43 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:13:33 ID:???
大暮維人はバトル描写に関しては相当凄いと思う
問題は色々詰め込みすぎて訳分からなくなるってことで

44 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:15:10 ID:Auui/esq
>>41
いや・・・画力に自信はない
練習すれば上手くなるっていう言葉を糧に生きている

うpしろって言うならうpする


45 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:16:40 ID:???
うpしろ

46 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:16:52 ID:Auui/esq
>>43
大暮維人は俺が一番尊敬してる漫画家です

47 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:17:23 ID:???
>>42
最近ギンが戦ってて、なんか巨乳松本がそこに向かってるっぽいけど
この人間関係の伏線というか小出しは5,6年くらい前に
話の展開とあんま関係ないとこではさんでたよね

48 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:19:58 ID:???
>>1
2ちゃんの漫画サロンにスレ立てる時点で論外

ところで2ちゃんの週漫・サロンやVIPにスレ立てる
漫画家志望者ってジャンプ志望が多いな。
やっぱゆとりは週漫・サロン・VIPが好きなのか?

49 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:20:56 ID:???
バトルっつっても色々あるけど、>>1はどういうバトル漫画を描きたいの?

50 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:22:43 ID:Auui/esq
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan109059.jpg
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan109060.jpg

絵の練習はまだ10カ月だし、たぶんまだ画力が上がると信じてる

たたかないで

51 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:24:20 ID:Auui/esq
>>48
正直初スレ立てゆえ、迷った挙句一番それっぽい番に・・・

52 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:24:52 ID:???
>>50
10ヶ月にしては結構上手いと思う
web漫画とかならすぐに描けるんじゃない?

少し体の動きが固いかな

53 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:25:22 ID:???
言っちゃ難だが、素人に毛が生えたレベルだな

54 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:27:17 ID:Auui/esq
>>49
一言ではいえないけど・・・
心理戦主体でなおかつ迫力ある絵で見せたい

ミステリー要素も入れたいな〜なんて

55 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:28:46 ID:Auui/esq
>>52
描けない構図が多過ぎるんだ・・・
女の子描けないし・・・

56 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:29:27 ID:???
友達に絵が上手いねって言われて調子に乗っちゃった奴にありがちな典型的絵と構図だな

あと3年くらいは基礎から修行した方がいいなじゃない?

57 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:29:43 ID:Auui/esq
>>53
それは俺が一番よくわかってる

58 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:31:27 ID:???
話の前に絵を頑張れ

59 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:32:28 ID:???
悪くは無いが、ジャンプを目指すならもっと画力を上げた方がいいと思う。

60 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:32:28 ID:Auui/esq
>>56
そんなことまでわかんの?
>友達に絵が上手いねって言われて調子に乗っちゃった奴にありがちな典型的絵
どんな絵かは分からんけどもっと頑張らんと駄目なのは分かる

61 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:33:44 ID:Auui/esq
>>58
全くその通りである


62 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:34:24 ID:???
>>54
絵は大暮維人
話は「オーシャンまなぶ」っていうweb漫画を目指すといいかなと思う

63 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:35:06 ID:Auui/esq
>>59
全くその通りである


64 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:36:44 ID:Auui/esq
>>62
オーシャンまなぶ?
話って目指すもんなのかww

65 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:37:18 ID:???
もっと多くの構図と、女の子を描けるようにならないとジャンプ以前の問題でござるの巻き

66 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:38:00 ID:???
基礎が確立されてないと自分の絵柄・画風が出せない
速筆じゃないと週刊連載なんてやってられない
ただ絵を描くことと、漫画を描くということは全然違うということ

まずこの3点をよく理解して克服してからじゃないと、スタートラインにも立てない

67 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:38:34 ID:???
主人公はちゃんと助平だよな?
最近は淡白すぎる主人公が多くて微妙でござるよの巻き

68 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:38:51 ID:???
>>1は何才?いろんな絵を模写するのが早いと思う。

69 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:40:12 ID:Auui/esq
>>65
がんばる・・・

70 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:41:13 ID:Auui/esq
>>66
やっぱ基礎か・・・

30秒ドローイングやる

71 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:42:32 ID:Auui/esq
>>67
助平でもいいなって思う今日この頃

72 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:44:04 ID:Auui/esq
>>68
32歳だおwwwwwwwwwwwwwwww

73 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:44:49 ID:???
32歳なのにゆとり臭がプンプンする
とりあえず草生やすのやめろよ

74 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:46:56 ID:Auui/esq
ごめん18歳

>ゆとり臭がプンプン
するどいwwwww
そうさ俺はゆとり世代

75 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:47:17 ID:???
>>72
今絶望感与えてくれたよ。その調子

76 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:47:50 ID:???
32歳か・・・
デビューが遅かったと言われる臼井義人ですら29歳でデビューしたわけだしなぁ・・・

77 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:50:56 ID:???
ピクシブでも見てくれば?
素人でも君なんかよりも遥かに才能溢れる人たちが跋扈してる

こんなところに板違いのスレ立ててるような頭の悪さじゃどっちにしても漫画家なんて絶望的だと思うけどねw

78 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:51:25 ID:???
18ならまだいけると思う
とりあえずこのスレどうする?
このまま>>1にアドバイスするスレって方向でいく?

79 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:52:15 ID:Auui/esq
>>77
誰が素人か分かるようになってんの?

80 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:54:18 ID:???
下手杉ワロタw

81 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:54:20 ID:Auui/esq
>>78
頑張る
うp出来るなら出来る限りしていく

82 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:55:01 ID:???
まず身の程を知るってのが先決だね

83 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:55:57 ID:Auui/esq
>>80
どこをどうしろくらい言えよ

84 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 18:57:06 ID:Auui/esq
>>82
いやだから誰もこの画力で納得してるなんて言ってないでしょ

85 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:57:32 ID:???
デッサンからして狂ってるな
18歳なら美大にでも行けばいいんじゃない?

86 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 18:59:40 ID:???
ゆとりってなんでジャンプ好きなん?

あそこは原稿返さないから、
色々なところにまず送って、
それでどこも駄目だったら最後に出すところだ

まず四季賞とか他誌に出せよ
週刊少年誌だけでもジャンプ以外に3つもあるんだぞ

87 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 19:00:02 ID:Auui/esq
>>85
一応芸学に行ってる
デザイン科だから全く意味ないけど

88 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 19:01:42 ID:Auui/esq
>>86
正直マガジンでもいいと思ってる
ただバトルって言ったらジャンプだし・・・

サンデーはヤダ

89 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:03:35 ID:???
やっぱ雷句事件でサンデー志望者減ったのかな

90 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:05:27 ID:???
Gペンとか使えるの?

91 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 19:08:40 ID:Auui/esq
>>90
ちょっと

92 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:10:36 ID:???
まず画力付けろ

93 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:12:55 ID:???
お前が2ちゃんにこんなくだらないスレ立ててる間に

他の志望者たちはどんどん力をつけていく・・・

94 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 19:13:52 ID:Auui/esq
>>92
今から行ってくる

95 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:14:06 ID:???
画力に関してはこのスレで聞いてもしょうがないと思う。
展開やキャラの性格付けについては聞いてもいいだろうが

96 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:15:11 ID:???
おもしろいってなんだろうね
人に聞いたり何かに影響されて描いても読んでるほうは
「なんだよパクリじゃん」
だよ

97 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 19:26:38 ID:???
覚醒はいいけど副作用で体がボロボロになるぐらいしないとな
結局の所体に相当鞭打ってるんだし

98 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 20:46:58 ID:???
作者がある程度頭良い
画力
演出
センス



99 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 20:52:23 ID:???
>>1が今まで読んだバトル漫画全部書いて

100 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 21:21:56 ID:???
>>1が毎週読んでる週刊少年誌ってジャンプしかなさそう

101 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 21:42:36 ID:Auui/esq
>>99
ワンピ
ナルト

ハンター
幽白
DB
ジョジョ(金なくなったから最初だけ)
GANTZ
ZETMAN
トリコ
エアギア
天上天下
寄生獣
ぬらり
我間乱
西遊記
D灰
リボーン
ソウルイーター
マンキン
うえき

しか思い出せない

102 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/06(日) 21:46:04 ID:Auui/esq
嘘喰いはバトルに入れていいのか・・・

103 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 22:50:55 ID:???
ジャンプ漫画系列を読んでて王道バトルであるダイの大冒険読んでない時点で終hる
あとサンデー系列を読むならGS読んどけよとも思う。

兎に角ラインナップ少なすぎワラタ

104 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 22:53:40 ID:???
>>101
マガジンとチャンピオンの漫画が無いようだが・・・?
デビルマンくらいは読んどけ

105 :マロン名無しさん:2010/06/06(日) 23:17:24 ID:???
>>101
後ダイの大冒険、うしおととら、からくりサーカス、ARMS、グラップラー刃牙、ベルセルク、エアマスター、バジリスク、RED、ヘルシング、ジョジョ残り全部
読んでからもう一度質問に来い

106 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 00:08:07 ID:???
たくさん読めばいいってモンでもないと思うけどな
ねらーってすぐパクリとか言い出すし

107 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 00:16:12 ID:???
何かを創る時には、あらゆるものを吸収することが大切だよ
特に同種であれば、なるべく目を通すのが常

漫画描きたきゃ漫画を読んで学ぶ
絵画を描きたきゃ、小説書きたきゃ、何事にも通じる

スポーツだってそうだし、何事も先人から学ぶということが大事

108 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 00:20:18 ID:???
先達のヒット漫画も良いけど
映画たくさん観たり小説いっぱい読んだりするとなんちゃらかんちゃら

109 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 00:20:31 ID:???
>>15
ナレーションを使う漫画家で、水木しげるを超える漫画家は日本には存在しない。
何故なら本職だったから。
本職に勝てる奴がどこにいる。

110 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/07(月) 00:33:11 ID:1TlDSBHf
>>103
それは前から読んでみたいと思ってた!

111 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/07(月) 00:34:39 ID:1TlDSBHf
>>104
マガジンあるじゃないかw
チャンピオンは読んでないけど

112 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/07(月) 00:36:15 ID:1TlDSBHf
>>105
全部知ってるのは知ってるんだけど・・・
コミックレンタルするか・・・

113 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 04:27:12 ID:???
>>102
いいんじゃねえの?

>>103
王道か?ジャンプにしては構成のしっかりした名作ではあるが。

>>112
読むのはぼちぼちでいいんじゃね?
まずは今の自分が最高だと思う見せ方を自分なりに分析したり
実際に描いてみて、机上の空論だったものが実際にどんな印象に見えるのかなど試行錯誤したりという
読み手としての経験値ではなく、作り手としての経験値を蓄える方がためになる。

そういう作業をしてる中で、今まで読んだことのない新しい作品に触れると
「俺のやりたい路線と同じことやってるけど、こういううまいやり方があるのか」とか
「俺のやりたい路線と同じことやってるけど、これは俺的にはないな」とか
「こんな路線もあったのか」とか
より精度の高いアンテナで作品に接することが出来る。

ただなんとなく授業で数学の問題の解き方を聞くのと、
この問題の解き方ぜひともマスターしたいなという意気込みを持って
きっちり予習して、自分の中で気になるポイントがいくらかまとまってる状態で授業を聞くのでは
上達効率が全然違う

114 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/07(月) 05:12:55 ID:1TlDSBHf
>>113
じゃあとりあえず自分なりに読み切り描いて投稿してみるよ
ありがとう

115 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 05:24:14 ID:???
いきなり完成品を1コ仕上げて投稿まではしなくて良いと思うけど
完成品を生みだすための過程としても
分析や実践はどんどんやったが良いと思う

116 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 05:35:38 ID:???
・緩急
・世界観の構築と破壊を絶妙なバランスで行うセンス
・物語を締め括る技術
・温故知新

117 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 05:45:52 ID:???
まずはバトル漫画が生まれるまでと生まれてからの流れを把握して
重要な作品をちゃんと読んで勉強することだな

『水滸伝』(15世紀)などの中国古典が書かれる→日本に伝わる
→講談が常設小屋で上演され始め(1700年前後〜)、庶民向けの娯楽が発展する
→『水滸伝』などの翻案として『南総里見八犬伝』(1814〜42年)など伝奇(ものすごく簡単に言うと和製ファンタジー)が書かれる
→立川文庫(1911〜24年)が猿飛佐助、霧隠才蔵をはじめとする摩訶不思議な術を使う人物を創作し人気を博す
→米国で最初のスーパーヒーローであるスーパーマンが登場する(1938年)
→いろいろあって山田風太郎、水滸伝の翻案を考える
→風太郎「108人いるなら108通りの攻撃方法があったらよくね?」→『忍法帖』シリーズ(1958〜74年、異能力バトルの雛形)
→白土三平の『忍者武芸帳』に異能力をもった影一族が登場する(1960年、日本漫画史上初の異能力者?)
→横山光輝「忍法帖って漫画でやったらおもしろくね?」→『伊賀の影丸』(1961〜66年、ジャンルとしてのバトル漫画の礎)
→その頃、米国のアメコミ界にもヒーローチームが登場し始める、Justice League of America創立(1960年)、『Fantastic Four』 (1961年)『X-Men』(1963年)
→影丸人気から超能力ものやバトルロイヤルものが次々登場
→『サイボーグ009』(1964年〜)やアトムの『地上最大のロボット編』(1964年、アトムのパワーアップはパワーインフレの萌芽)が人気を博す
→劇画がブームの兆候を見せ始める、『巨人の星』(1966〜71年)のように「必殺技」の要素をもった作品も、他に『あしたのジョー』(1968〜73年)など
→同人誌で『超人ロック』の第一作(1967年、商業誌への進出は1978年)

118 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 05:46:37 ID:???
→『仮面ライダー』(1971年)など特撮へも影響が波及(毎回特殊な能力をもった敵がでてくる、主人公が「抜け忍」的ポジションであったりする等)
→青年向けの劇画が最盛期の70年代には娯楽重視の子供向け能力ものは以前ほどの勢いはなくなる
→70年代の終わり頃には劇画の勢いが収束し、60年代の能力もので育った世代が作品を生み出す立場となる
→『リングにかけろ』(1977〜81年)がヒット→車田正美「とりあえず強そうな技名を叫ばせてふっ飛ばしとけば良し!(パワーインフレの開花)」
→大友克洋の『童夢』(1980〜1981年)の超能力表現
→『キン肉マン』(1979〜87年)、『北斗の拳』(1983〜88年)、『男塾』(1985〜91年)などが次々ヒット、所謂「ジャンプ黄金期」
→同時期に菊地秀行小説家デビュー、、『魔界都市〈新宿〉』(1982年)
→上記の『キン肉マン』、『男塾』や『ドラゴンボール』(1984〜95年)など途中からバトルにシフトチェンジするものも
→鳥山明『戦闘力1000000000000・・・と、連載終わりたい・・・』→『ドラゴンボール』連載終了(パワーインフレの限界が露呈)
→その少し前の荒木飛呂彦「第二部の路線を進むのは危険だ、横山先生の頃のように戻さなくては・・・」
→荒木「原理のよく解らない爆発とかビームをなくすとやっぱり地味だな・・・ハッ!能力自体に“ビジョン”をつけたらいいんじゃあないか!?」
→『ジョジョの奇妙な冒険(第三部以降)』(1989年〜)、人気を博す
→冨樫義博「ジョジョおもしれーw武道会編終わったしおれもやりてー」→『幽☆遊☆白書(魔界の扉編)』(1993〜94年)大人気
→その焼き直しのような作品の大粗品乱造時代到来
→イケメンや萌えキャラを使って、猫も杓子も異能力を使ってバトルしている漫画やアニメ、ラノベが溢れかえる
→中には良質な作品もあったが質の悪い作品が多すぎ、さすがに読者も飽きてくる(2010年、今ここ)

119 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 06:05:17 ID:???
おっさんの理論聞いてどうなるん

120 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 06:07:36 ID:???
>>118
そんだけ系譜を挙げるなら

横山光輝から車田への団体戦の継承や
白土から荒木への原理解説の継承などは
かなり大きなポイントなので入れておくべき

あとパワーインフレ関連では
インフレ以前に「数値化」を「大々的に」持ちこんだことが大きいので
スポ根などの数値データからキン肉マンの超人強度などを押さえておく必要がある

121 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 07:10:39 ID:???
ジャンプ系以外の王道も読んでおくといい
うしとらとかフルココあたり

122 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 08:58:46 ID:???
>>117
ちなみに
勉強によって得られる知識と創作に必要な部分は別

多少は重なる部分もあるが
生兵法が害になる部分も多い

123 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 09:19:39 ID:???
>>118
ふと思ったけど体から何かのエネルギー出して攻撃するのは何が初出なの?
今はありがちな表現方法だけど昔は斬新だったよね
ドラゴンボール?それより前からあった?
詳しい人教えてくださいお願いします

124 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 09:33:26 ID:???
ttp://tww.gozaru.jp/sunday/marbattle1.html

125 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 09:40:44 ID:???
いい意味での邪道バトル漫画も抑えておくべき
GS美神、ハーメルンのバイオリン弾き、魔方陣グルグルなど

126 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 09:58:22 ID:???
>>123
ドラゴンボール初期は中国拳法だったしやっぱり拳児の発勁が元じゃない?

127 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 10:32:32 ID:???
>>122
他人の本をほとんど読まずに小説家になったり
他人の曲をほとんど聴かずに音楽家になったりできるやつは稀
客に受ける要素というのはだいたい決まっていて
それこそ物語の類型なんてシェイクスピアが生み出したパターンが未だに使われている
そこら中で使われているからわざわざシェイクスピアを読んで勉強する必要もないんだけど
そういう知識が新しいものを生み出そうとすれば害になることもある
でもそれで毒されてしまってかえって既存の枠組みに収まってしまうようならば
所詮そこまでの才能だった、というよりはっきり言って新しいものを創作する才能がなかったというだけで
本当に才能があるなら先人のいい部分だけ取り入れ自らの今後の創作に役立てられるはず

それからいちばん大切なのは「今までなにが受けたか」もだけど
「先人のやっていないこと」はなにかというのを知ること
俺も一度すごい思いつきだと思ったアイディアが
藤子F先生のSF短編でより高度な形で既に使われていて唖然とし
もし同じアイディアを使うならより高度なものにしないといけないと思うことができた

128 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 10:40:27 ID:???
>>117はアメコミだとJustice Society of Americaが
1940年には既にスーパーヒーローのチームをつくっているということもいれたほうがいい

129 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 12:31:52 ID:???
>>118菊地原作漫画で成功した3作(魔界都市ハンター・魔界学園・退魔針)は、雑魚敵や脇役が凄まじい能力や武器で主人公は基本シンプルなんだよな。でも強い。
特にハンターの自衛隊勢の奇天烈な能力(これに匹敵するのは、うえき無印のヒロインの能力ぐらいか?)、風呂敷の畳み方は見事としか言い様が無い。魔界学園はアレだけどwww
作者が劣化から復活した『騙し屋ジョニー』(小説)も良かった。

130 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 12:37:42 ID:???
絵が下手でも漫画家な奴なんていくらでもいる。
漫画の中での絵をどれだけ書けるかが重要

131 :マロン名無しさん:2010/06/07(月) 16:27:54 ID:???
>>117
時系列が滅茶苦茶
死ね

132 :マロン名無しさん:2010/06/08(火) 00:04:58 ID:???
意味のないウンチクスレになりつつあるな

ぶっちゃけバトルマンガの系譜なんて辿っても自己満足にしかならん
評論家になりたいなら別だが
スレの本題に立ち返るなら
有名どころのバトルマンガの分析を
作品別で長所短所挙げてった方が>>1のためになるだろう

133 :マロン名無しさん:2010/06/08(火) 10:03:54 ID:???
そんじゃま、「トリコ」
良い所はキャラが多くなくて見た目で解り易い
悪い所はバトルが続くと非バトルキャラが目立たなくなる

134 :マロン名無しさん:2010/06/08(火) 15:38:43 ID:???
>>1はもう諦めたんじゃね?

135 :マロン名無しさん:2010/06/08(火) 18:07:21 ID:???
諦めるのも悪くない

136 :マロン名無しさん:2010/06/08(火) 23:21:35 ID:???
一番妥当かつ主流な結論ですな

137 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 00:21:23 ID:kz4lN51l
t

138 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/09(水) 00:23:59 ID:kz4lN51l
規制解除キターーーーーーーーーーーー
諦めてないしw

>>115
がんばるよ
>>116
おぉこれは必要!!
ありがとう
>>117
勉強にはなったがこれは…
>>121
分かった
>>124
これは…見なきゃ
>>130
はい



139 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/09(水) 00:26:23 ID:kz4lN51l
>>132
これはいいww
めっちゃ勉強になる
>>133みたいなのが聞きたい

140 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 01:14:03 ID:???
つーかバトルつっても格闘技から能力戦までいろいろあるけど>>1はどんなの描きたいの?

141 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/09(水) 01:32:23 ID:kz4lN51l
>>140
能力です

142 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 01:34:45 ID:???
トリコは

・基本的には直観的(わかりやすさ)重視な感じ。
 デカくてよく食うトリコが強い、性格もコセコセしてなくておおらか、など。
・(動植物名)捕獲レベル○○ とか
 誰々のフルコースメニュー とか、ファミコンRPG的な遭遇の面白さがある
 これがけっこう大きい。
・能力駆け引きタイプというより、能力ウンチク漫画という感じ。
 この技はじつは、自然界にある○○という現象なのである、的な。
 ただ、能書きを説明する段階でナレーションでかっこつけたら
 あとはそれ以上の説明をゴチャゴチャしない。
 あと、解説がバトルや技だけに偏ってない。食材の説明や
 グルメ組織の説明なども同じ調子でやるので、わざとらしくない。
 (このあたりはモロに冨樫の系譜を継いでるな。たけしのころには無かった)
・まだ連載期間が長すぎないせいか、出番待ちのキャラを少し前に噂や姿などを
 小出しにしておいてから、少しして出すという登場のさせ方が上手くいってる。
 これはテニスや、初期のアイシルが上手かった。
 ワンピ、アイシル、ダイなどストーリーの計画性が高い漫画は
 登場前に伏線をいい感じで張るのは上手いが、もったいぶりすぎたり
 テンポが悪いことが多い。

143 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 01:40:25 ID:fxKgfWGR
トーナメントの大会みたいなのはほしいな

主人公に守ってもらってたような優しくて弱いやつが実は強くて敵とかいいな

144 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 02:04:55 ID:???
>>141
>>101以外だと、子供向け描きたいならポケットモンスターSPECIAL、
大人向けならバジリスク読むべき

145 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 02:07:34 ID:???
バジリスクは原作の甲賀忍法帖もよむといいな

146 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 02:49:38 ID:???
現実味がありながら届くに届かない程度のスケール

147 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 12:14:46 ID:???
>>146
エアギアくらい?

148 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 12:36:13 ID:???
>>146
「ゼロセン」とか?

149 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 12:45:27 ID:???
不良漫画が丁度いいくらいだな

150 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 13:52:48 ID:???
でも明らかに現実離れしてるヤンキー漫画も結構多い

151 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/09(水) 19:40:50 ID:kz4lN51l
不良ってやり尽くされてる気がする・・・
ムズそう

152 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 20:31:29 ID:???
不良で能力バトルは新しいぞw

153 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/09(水) 21:15:12 ID:kz4lN51l
べるぜってどうなの?

あれは能力使わないの?
読んでないから分からん

154 :マロン名無しさん:2010/06/09(水) 23:29:54 ID:???
あれは基本コメディだ

155 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 00:11:48 ID:OagrXnQN
そうなのか…

てかまだトリコしか・・・

156 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:18:13 ID:???
魔界行ったりしとるからな。
スタンスとしてはトリコの作者が昔描いてたたけしに近い。
あれの人情ギャグの部分が不良抗争に置き換わってる感じ。

157 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:21:36 ID:???
>>155
ぶっちゃけ読んでる作品の分析は自分でやるべきだぞ

158 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:21:47 ID:???
歴史モノだと「センゴク」があるな
長所は主役が信長・秀吉・家康の3人と関わりがあって歴史上名高い合戦にも参加しているから歴史好きには大受けする
短所は司馬遼太郎作品を妄信しないだけの歴史観が作家に要求される

159 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:35:13 ID:???
ジャンプというか少年誌で歴史は鬼門

160 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:35:48 ID:???
ある程度ターン制

本当の試合や戦いの攻防は判りにくいから

161 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:40:45 ID:???
>>159
「花の慶次」は受けてたじゃんか

162 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:43:50 ID:???
昔は横山光輝だとかいっぱい少年向け歴史ものもあったけど
今は読者層に歴史知識がなくなってしまったからな
るろ剣がジンクスを覆したんだっけ

163 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:46:54 ID:???
>>162
「戦国BASARA」人気あるじゃんか

164 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:47:24 ID:???
>>159
ぶっちゃけジャンルじゃないよな

それまでバスケが鬼門でも、スラムダンクが大ヒットする
それまで外国が鬼門でも、ジョジョが人気作になる

ただ、それでそのジャンルに大ヒットの後続がどんどんくるかというとそうでもない

要は、そのジャンルを大ヒットさせるだけの力やこだわりがある奴が
成功したってことだろう

165 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 00:53:04 ID:OagrXnQN
>>157
正直…そうだよな

166 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 00:54:04 ID:OagrXnQN
いまだ名作のないジャンルってあるかな?
もちバトル出来るような

167 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 00:58:07 ID:???
何事もやりようではバトルになる
別に名作があるジャンルだろうとなかろうと
興味や自信があるものにすれば?

168 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:33:23 ID:OagrXnQN
海賊、忍者、死神、グルメ・・・
こんな一言で分かる個性ある漫画が描きたい

169 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:35:29 ID:OagrXnQN
てか暇さえあれば連載出来た時用のストーリー考えてるんだけどおかしい?

170 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:36:29 ID:???
弱い主人公サイドが頭使ってみんなの力で戦う

171 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:36:49 ID:???
ロボ、医師、番長、妖怪、獣人、犬、力士、恐竜

なんでもいいじゃないか
まずは迷うより足を踏み出せ

172 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:37:42 ID:???
>>169
そのくらい普通じゃない?
俺なんて漫画描く気なんて一切無いけど、そういうのはわりと考えるぞw

173 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:39:07 ID:???
考える→アイディアを思いつく→こ・・・これは大ヒット間違いなし!→技術がない→諦める→アイディアを忘れる

174 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:41:04 ID:OagrXnQN
弱いサブキャラが頭使って一人の力で勝つって鳥肌ww

175 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:42:17 ID:OagrXnQN
>>174
そうなりつつある
忘れないうちに技術を…

176 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:42:43 ID:???
アイデア止まりならだれでもできるからな
しかも、頭の中で済ませて、手を動かさないようなのは。

177 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:43:52 ID:OagrXnQN
>>171
結構あるな・・・
なんか力士マンガが看板ってのが見たくなった

178 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:44:39 ID:OagrXnQN
>>172
だよねw

179 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/10(木) 01:45:26 ID:OagrXnQN
>>176
絵が無理だったら原作目指そっかな〜

180 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:50:49 ID:???
漫画原作ってどうやってなるのが多いんだろう
話を作るのがうまいわけだけど脚本家とか作家とかとはまた違う気がする

181 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 01:53:26 ID:???
>>180
ラノベが書ければいける気がするな

182 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 02:09:21 ID:???
>>168
海賊とグルメバトルはともかく、忍者と死神ってのは凄くありがちな題材じゃない?
没個性的な題材でも、追加要素やキャラの魅力や作品の魅せ方、雑誌の売り出し方とかで、
日本を代表するような作品になることができるという典型だと思う

183 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 11:19:40 ID:???
>>179
漫画家より漫画原作者の方が難しい件

184 :マロン名無しさん:2010/06/10(木) 12:02:51 ID:???
>>179
消去法で逃げてったら何も残らない

アイデアもただ漠然と考えるのと、
実際に描いてみるのとでは全然違うということも
やってみないと分からないぞ

逆に作画なんかでも実践しないと
背景の重要な意味のない景色なんて、なんかてきとうに埋めとけばいい、はい終わり
で深く考えないだろうし、実際問題読む方もたいして意識しないだろうけど、
たいして読者の意識にのぼらないわりに、あるとないとでは印象がぜんぜん違う上に、
実際描くとなるとしょぼい背景でも結構大変だったりする。

面白いバトルマンガの要素ってのも、ただ思いつきをダべってるだけでもスレ成立する話題ではあるけど
本当に漫画を描きたいと思ってるんだったら
実践の伴った経験を重ねた方がいいよ。アイデアも口で言うのは一言だしカンタンだが、じぶんなりに
このアイデアは長所が何で欠点は何、だから自分ならこう見せる、みたいな段階までをちゃんと考え込む。
「ああ、あの作品のパターンか」の一言で済んでしまうものでさえ
実際に自分が1から描くとなると全然違うというのを味わってみないとはじまらない。

185 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/11(金) 11:33:44 ID:Fuvo/HYm
>>183
そうなの!?

186 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/11(金) 11:35:33 ID:Fuvo/HYm
>>184
話し考えます絵も書きます諦めません

187 :マロン名無しさん:2010/06/11(金) 12:59:55 ID:???
>>1
主人公の勝利に説得力があるかないか。

下手な作家ほど運強調型

188 :マロン名無しさん:2010/06/11(金) 13:32:22 ID:???
絶望感漂う場面で溜めて
強くなった主人公が遅れて登場し敵を瞬殺のカタルシスというパターンは
ドラゴンボールが抜群に上手い
遅れてくる間に適度に味方が死ぬのが緊張感を出すコツ

189 :マロン名無しさん:2010/06/11(金) 14:54:47 ID:???
>>185
今連載持ってる漫画原作者を10人挙げられたら相当の漫画オタク
それくらい漫画原作者は少ない

190 :マロン名無しさん:2010/06/11(金) 16:58:58 ID:???
>>1
マジで漫画家目指してるならプロの漫画家が教えてくれるコレ読んだほうがいいよ
プロの実践的なアドバイスだから少しは参考になると思う
http://websunday.net/mezase/smc_p/toppage.html


191 :マロン名無しさん:2010/06/12(土) 10:30:02 ID:???
>>187
てめえガモウをDISったな!!

192 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/13(日) 02:48:13 ID:cpx5k6AH
>>187
それは心得として俺の秘伝ノートに書いてるから大丈夫だ!

193 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/13(日) 02:54:03 ID:cpx5k6AH
>>187
確かにそのパターンは燃えるっw

194 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/13(日) 02:55:58 ID:cpx5k6AH
>>193
>>187>>188

195 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/13(日) 02:57:49 ID:cpx5k6AH
>>189
そんなの簡単すぎwwww





って思ったけど4人しか分かんなかった・・・

196 :マロン名無しさん:2010/06/13(日) 12:14:52 ID:???
天樹征丸
安童夕馬
青樹佑夜
亜樹直
有森丈時
伊賀大晃
龍門諒
樹林伸

197 :マロン名無しさん:2010/06/13(日) 12:39:08 ID:???
>>196
ワロタ
よくやるよなあ

ガモウはそれを真似たのかな

198 :マロン名無しさん:2010/06/13(日) 14:27:55 ID:hstC7qm8
週刊じゃ難しいかもしれないがうしとらやダイ大のように最初にラスボスを明示しておいて
最終回に向けて一気に畳み掛ける展開かな。ただ中弛みしやすいから打ち切りくらう可能性もある

199 :マロン名無しさん:2010/06/13(日) 14:31:52 ID:???
そもそもそんなロングスパンの話を想定してても
よほどの実力や信念や構成力がない限りどんどんブレるでしょ

逆に言えば、あまりブレずに最後まで貫ける(だけの力があり、
最後まで貫くために途中をいろいろ工夫する力、連載を継続するための人気とりなども
並行してやっていける力がある)からこそ面白い漫画になってるともいえる

200 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/13(日) 17:45:11 ID:cpx5k6AH
>>190
やっと半分まで読んだ・・・
がんばって全部読むよ

201 :マロン名無しさん:2010/06/13(日) 18:11:42 ID:???
舞台の規模が大きい
スケールが壮大

202 :マロン名無しさん:2010/06/15(火) 01:33:13 ID:???
ジョジョ4部みたいなのもあるしそうでもない

203 :マロン名無しさん:2010/06/15(火) 08:41:37 ID:???
スピード感が伝わるバトルシーンの描写


204 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/15(火) 19:27:01 ID:KWtMcfKo
ふと思ったけど「邪道バトル漫画」ってどんなの?

205 :マロン名無しさん:2010/06/15(火) 22:26:14 ID:???
戦わずして勝つ、とか
封神演義の序盤によくあった
ジャンプ的には集団戦も邪道かもしれん

206 :マロン名無しさん:2010/06/15(火) 23:30:10 ID:???
>>204
GS美神は面白いぞ
横島GS試験編とかギャグとシリアスのバランスがパねえ
ここで1話が読めるけどバトルしてないなw
ttp://websunday.net/museum/no25/page01.html


207 :マロン名無しさん:2010/06/16(水) 11:29:39 ID:???
>>205
集団戦は上手く見せるのが難しいからな

人数が多くても、少数の強者vs多数のかませ犬という圧倒パターンがまず多く、

次に人数はほぼ拮抗している団体と言っても
見せ場をはっきりさせるためにいくつかの個人戦に分かれやすい
(極端すぎる例が6人タッグ形式なのにシングルマッチ×3に分かれたり、
タッグ形式なのにシングルマッチ×2に分かれたキン肉マン
ダイなども親衛騎団戦序盤はブロックが味方を押しつぶして技を回避などの連携を見せたが
最終的な決戦は個人戦になった)

集団戦を保っていても
現実的な戦いだと能力もなく、物理的な手の届く範囲などを考えると単なる集団暴動みたいな感じになるだろうし(ろくでなしブルースなど)

あとは、何か一つやりたい大きいネタがあって、それを成立させるのに複数のキャラが必要なので
技などの必要に応じて集団戦に持っていくパターン(ガモウのギャグに多そう。冨樫もやりそう)
これは理屈やかけひき優先で、ピタゴラスイッチみたいにわざとらしくなる可能性が高い。
ワンピースも集団戦で全キャラの見せ場をつくるために仲間一人ひとりが少しずつ役割を果たす連携みたいなのをやるね。
ワンピは戦闘が下手なのでごっこ遊びに見えてしまうけど。

208 :マロン名無しさん:2010/06/16(水) 20:48:25 ID:???
>>207
白ひげ戦に少しづつ役割をこなして連携のように積み重ねていくなんて要素は皆無だよ。

場面変わって戻ってくるともうお互い違うことをしてまーすの連続



209 :マロン名無しさん:2010/06/16(水) 20:52:29 ID:???
>>201
スケールに頼るのは下手糞の証拠だよ

ただのケンカでも面白いバトルには出来る。

210 :マロン名無しさん:2010/06/16(水) 23:10:38 ID:???
戦争レベルになるとバトル漫画とはまた別な気がする
いまのブリーチ程度の人数を数えられる規模の乱戦がいちばん難しいんじゃね

211 :マロン名無しさん:2010/06/17(木) 00:19:19 ID:???
>>208
もしかして頭悪い?

212 :マロン名無しさん:2010/06/17(木) 13:30:09 ID:???
>>211
どうした?火病ったか?

213 :マロン名無しさん:2010/06/17(木) 13:36:42 ID:???
>212
その言葉はそのまま返そう

>>211が例示とは関係ない白ひげの話持ち出してるので
会話が通じてんのかなと

214 :マロン名無しさん:2010/06/17(木) 13:48:45 ID:???
>>213
脊髄反射で反応した時点でお前も火病起こしたようにみえる
ついカっとなっちゃったんだろ?
気持ちは分らなくもない

215 :マロン名無しさん:2010/06/17(木) 15:42:01 ID:???
バトル漫画スレでバトル勃発か

216 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 10:35:27 ID:???
死んでも生き返る。
死んだら星になって祭りあげられる。

217 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 17:46:59 ID:???
絶体絶命のピンチからの一発逆転は確実に燃える。
バトル物でもスポーツ物でも。

218 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 22:17:59 ID:???
どうせ逆転するんだろって思わせたら盛り上がらない

219 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 22:31:59 ID:???
それは作者に熱さが足りない

220 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 22:38:43 ID:???
強敵と闘ってるはずなのになぜか味方(特に美形)が絶対といっていいほど死なない漫画だと絶体絶命の緊張感がでない

221 :マロン名無しさん:2010/06/19(土) 23:55:23 ID:???
死ねば良いってものでもないが、復活要素の無い漫画で人気キャラを死なせてしまうのは
作者的にも編集的にも無いと思う。せいぜい頑張って瀕死に陥るくらい。

222 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 00:07:13 ID:???
>>220
飛燕は不自然に出番が多いが死ぬ時もあるよ
実際は生きてるわけだけど

223 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 06:22:42 ID:???
ジャンプ黄金期漫画のようにどうせ復活するとわかっていても
仲間がどんどんやられていくと
ブリーチのように誰もしなないよりは絶望感がでる
それに不要なキャラが退場してくれるから
このとき誰がどう動いてっていう整理もしやすいし
メインの人物に焦点が当てやすくなる

224 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 10:51:06 ID:???
>>1はもういないのか?

225 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 19:09:19 ID:???
既存キャラ3:新キャラ7程度で
大会全体を通しての見せ方をしっかり練られたトーナメント。
新キャラの登場や、新キャラの見せ方だけでワクワクする



226 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 20:41:38 ID:???
うしとら読み返したけど、後半の追い込みっぷりは半端ないな。
皆が潮ととらを忘れて、光覇明宗は石になってナガレに裏切られ
とらと別れて獣の槍が破壊される。

やるならとことんやれっていう見本かな

227 :マロン名無しさん:2010/06/20(日) 22:48:54 ID:???
さすが島本の師匠

228 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 02:11:26 ID:???
モジモジして煮え切らない漫画は面白くない。

229 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/21(月) 07:20:57 ID:H/CQi9PA
>>206
おもろいww

230 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/21(月) 07:39:04 ID:H/CQi9PA
うしとら見んとな

231 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/21(月) 07:47:48 ID:H/CQi9PA
描きました
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan113673.jpg

232 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 08:07:28 ID:???
何はさておき魅力的なキャラだな。それがまず第一。

どんなにバトル内容が面白くてもキャラに魅力がなければ、
ビッチだのDQNだのといくらでも叩かれる。
キャラ至上主義? 逆だ。何の取り得もないクソ漫画が多い中、
キャラという立派な取り得があるなら上等。
バトルだの恋愛だのは、その土台の上に造り上げるもの。
「可愛い」も「カッコいい」も、読者に嫌われないキャラがやってこそ
受け入れられるってものだ。

233 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/21(月) 08:14:40 ID:H/CQi9PA
敵に情けをかける主人公って受けるの?

マジでこうゆうの嫌いなんだが…

234 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 08:56:19 ID:???
初期設定がしっかりしてて、いきなり強くなったりしないことだと思うけど。(伏線張ってあるならあり)
ジョジョはそんなもんかんけーねーな。

235 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 08:58:01 ID:???
なんつっても絵だよ絵
ジャッキーチェンのアクションみたいに見た目だけで金とれる絵

236 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 09:05:03 ID:???
へたくそな絵だなぁ

237 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 09:08:37 ID:???
説得力だろう。
どんな無茶な設定でも説得力がありゃ納得できる。
それは話の組み立てであったり、上手い絵であったり様々だけど。

必殺技一つ取っても大したことさなそうなのと強そうなのとあるしな。

238 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 09:37:58 ID:???
>>233
作風や世界観による
日常から始まるタイプの作品で主人公がマジ殺しは引く
ジャンプ狙いなら尚更だ

239 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 09:55:29 ID:???
>>232
萌え漫画って、キャラ至上主義言われてるけど、
キャラが1人1人独立してて、
心の葛藤とか人と人との関係を描かないから、
印象に残らないんだよね。

あと、敵と戦う目的が
「萌えっ娘に武器を持たせる」口実にしかなってなくて、
萌えようにも燃えられない。

240 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/21(月) 11:36:48 ID:H/CQi9PA
>>238
NARUTOみたいな世界観だったら?

241 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 11:39:45 ID:???
まずはカッコイイ必殺技作れ
子供は結局そういうのが大好きだし、カメハメ波コンテストみたいな感じでうけるかもしれんぞ

242 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 11:45:53 ID:???
女だけど、プリキュア見て最初に思ったのが
「必殺技は!?」だった。
美少女戦隊物は必殺技が有名じゃないのが惜しい。

243 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 11:46:07 ID:???
>>232
キャラに魅力がある漫画っつったら真っ先に思い浮かんだのは「クレヨンしんちゃん」だな
バトル漫画じゃないけど

なんつーかキャラの動かし方が本当に上手いというか
こういうシチュエーションならこのキャラはどう動くかっていうのが、実に良く考えられてると思う

244 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 12:12:34 ID:???
ライダーキックや黄門様の印籠などこれでとどめという必殺技があると分かりやすいな

245 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 12:13:52 ID:???
ドラゴンボールのかめはめ波や元気玉もそうだし
ジョジョだとオラオラや無駄無駄の台詞だし
なにかそういうのが欲しい

246 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 12:19:44 ID:???
決め技はあまり多く作らない方がいいぞ。
新しいのガンガン出てきても人気は出ないから。

247 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 13:10:32 ID:???
>>242
最初はドラゴンボール並みにあったんだよ!

248 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 13:12:23 ID:???
でもドラゴンボールでかめはめ波がフィニッシュで使われたのはセルが最初で最後なんだぜ

249 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 13:20:40 ID:???
でもあのときの決め技がかめはめ波じゃなく
操気弾やどどん波はもちろん、ギャリック砲であってさえ
なんか決め技としてはインパクトに欠けるんだぜ
演出の仕方次第なのか?

250 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 15:40:17 ID:???
>>233
安っぽいパターンとして使えば当然嫌われる

ちゃんとドラマを用意でき、その感動を使い捨てにしないフォローがあるなら
それはそれで良いものだ

251 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 19:03:53 ID:???
やり過ぎてもグロにならない程度の漫画で、描写はきちんと描く。

252 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 22:41:50 ID:???
このスレ見るとブリーチってかなり当て嵌まってる気がする

253 :マロン名無しさん:2010/06/21(月) 22:58:34 ID:???
じゃないととっくに打ち切られてるだろうな
欠点はあげられまくってるけど長所もある
オサレポエムとか

254 :マロン名無しさん:2010/06/22(火) 02:52:26 ID:???
師匠は単純なバトルシーンに限って言えばジャンプでトップだと思うぞ
ハッタリ効かせ過ぎだからネタにもなるけど、
ハッタリ効かせ過ぎるくらいの方がバトル自体は盛り上がるしな

255 :マロン名無しさん:2010/06/22(火) 03:06:24 ID:???
緩急・ヒキ・情報量・かっこつけなどが絶妙なんだろうな
あらすじだけの文にするとなんだこのスカスカバトル、と思われそうな内容を
毎回それなりに面白く見せているわけだから

256 :マロン名無しさん:2010/06/22(火) 09:28:50 ID:???
>>254
サイレンの方が上じゃない?
逆にハッタリが効いてないけど

257 :マロン名無しさん:2010/06/23(水) 02:48:32 ID:???
サイレンは独特のバトルマンガだな
ジャンプっぽくもないし現代漫画っぽくもない

258 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 03:46:11 ID:???
>>233
なんかいい奴にしたいんで助けました。PTAにも優しいです。みたいな雰囲気出されると嫌だな。
古いし微妙な所だがRAVEとか。
バトル自体も、やるかやられるかの雰囲気のほうが面白いし。

259 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 09:28:47 ID:???
>>233
原作ラノベだけど禁書の上条さんは人気だぞ

260 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 18:30:16 ID:???
悟空もピッコロ、ナッパ、ベジータ、リクーム、バータ、フリーザと情けかけまくりじゃん。

261 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 18:32:09 ID:???
ゴクウは基本的に戦うことが目的だからな。
命とるかどうかはどうでもいいんだろ。

復讐で戦ってるのに助けるのかよ、とかはあるな。

262 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 19:17:22 ID:???
>>260
レッドリボン軍、桃白白(未遂)、タンバリン、ドラム、ピッコロ大魔王、ヤコン、ブウ
やるときは殺るのが悟空

263 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 19:37:06 ID:???
結局シチュエーションだよな
試合で殺すとか流石におかしいし

ただ、一般人主人公が殺しといてその後何もないってのはなんらかフォローが必要だと思うけど


けどジョジョの主人公は結構殺してるな
(法で裁けないから裁くとは言ってたけど)

264 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/25(金) 21:25:34 ID:qvhHnSL+
なかなか参考になりますな
このスレ

265 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 21:57:48 ID:???
フリーザ・ラオウ・DIO・バーン・志々雄・悪魔将軍・赤カブト・白面の者のような魅力的な悪役

これらの悪役は作品自体を盛り上げる重要な要素であり相対的に味方キャラも格好良く巻き込んでしまう
だからこそ名勝負や名シーンが生まれる。まあバトル漫画に限っての事かもしれないが・・・

266 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 22:40:00 ID:???
>>265
確かに悪役の魅力は大切だよね。
最近のバトル漫画を読んでも(個人的に)イマイチ熱くなれないのは格好良い悪役が不足してるからかな。

267 :マロン名無しさん:2010/06/25(金) 22:49:32 ID:???
かっこいい悪役の条件ってなに?

268 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 00:57:51 ID:???
>265
フリーザや悪魔将軍は微妙だけどな

269 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 01:52:59 ID:???
どちらも作中屈指の悪役キャラだけど魅力ないんか?
フリーザや悪魔将軍の強さに深い絶望感を感じたんだが

270 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 02:47:40 ID:???
魅力は無い

271 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 08:38:00 ID:???


272 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 10:37:06 ID:???
フリーザに魅力がないとか、ねーよ。
何年間ネタにされてるキャラだと思ってるんだ。

273 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 12:47:07 ID:???
>>268
はじめてですよ…私をここまでコケにしたおバカさんは

274 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 13:44:20 ID:???
正直フリーザはそこまで魅力があるキャラとは思えないけどな
悟空とのラストバトルでの見苦しい命乞いには本気で呆れた
ナメック星を荒らしてるときの、株式会社の社長っぽいところは好きだけど

275 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 13:49:56 ID:???
でもフリーザ編がなければここまでの人気作品になり得ただろうか・・

276 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 13:55:34 ID:???
>>275
まあラスボスを下手に濃いキャラにし過ぎなかったから、あれだけ人気出たのかもな
必ずしもキャラに魅力があればいいってもんじゃない

277 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 14:05:42 ID:???
ラスボスなのに鼻ペチャというのは斬新だった

278 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 14:32:19 ID:???
>>272
フリーザ編が魅力的なだけ
フリーザにボスとしての魅力は微妙
ネタにされる=ボスとしての魅力ではない

雷電や虎丸だってネタにされまくりだしな

279 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 15:23:12 ID:???
ラスボスの魅力は何と言ってもポリシーでしょ
どんなに狂った言い分でも、ただの破壊目的の敵とは違う
何らかの明確な目的に向かって主人公とは別に突き進んでいるキャラだから格好いい

280 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 15:28:24 ID:???
目的つーか生きざまだな

フリーザは心情とか抜きのエスカレートバトルマンガの悪役として見るなら
魅力的と言っていいかもしれん

281 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 16:55:38 ID:???
生き様ならハドラーや志々雄だな

フリーザも読者に強烈な印象を与えた時点で十分魅力的な悪役だろ?

282 :マロン名無しさん:2010/06/26(土) 23:41:28 ID:???
フリーザは「滅茶苦茶強い敵」として魅力的だったと思う
悟空の20倍界王拳かめはめ波を片手で受け止めたときとか相当ビビったし格好良かった

283 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 00:21:44 ID:???
そういうのを悪役の魅力とするのはなんか違うと思うなあ

存在感や話題性はあるが魅力というのはちょっと拡大解釈すぎるな
>>280みたいに魅力の意味合いを限定するなら分かるが

284 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 02:49:44 ID:???
要は強烈な個性のある敵役がいればいいんだろ
色んな意味で主人公に力負けしない敵役が

285 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 03:11:56 ID:???
ま、そゆこと

それを魅力と言っちゃうと話がおかしくなる

286 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 03:57:15 ID:???
追い詰められたらしょぼいとか言い出すと、DIOとかもそうだけどもな

287 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 09:11:46 ID:???
勇者が魔王にさらわれたお姫様を助けて最後お姫様とくっつく話。
面白いバトル漫画じゃなくて面白いラノベ漫画か…
なんだかんだで、この話嫌いな人いないでしょ?

288 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 09:34:36 ID:???
最近は魔王が女の子だったり
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10860847

289 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 10:11:40 ID:IK7zjwrf
悪役の美点は悪役としての役割をキッチリ果たす事であって、最後惨めにやられようが
その過程で読者に強烈な印象を残せたならやられ方含めて十分に魅力的な悪役だと思うな
フリーザもDIOもハドラーや志々雄真とはタイプは違うけど悪役らしさでは負けてないし
内面の格好良さや生き様だけが魅力的だとは思わないな

まあハドラーは悪役って感じじゃないけど・・・

290 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 11:39:29 ID:???
魅力=カッコイイ子とだと思ってる奴がいるんだよな。

どう仕様もないゲスでも印象に残ってずっと語られるづけるような奴を描けたならそれでいいんだよ。
悪役って主人公側より魅力の幅が大きいんだ。

291 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 12:15:57 ID:???
ジャンプじゃないけど大魔王ケストラーとかかな
内面や生き様がかっこいいわけじゃないけど、
圧倒的な強さ・邪悪さでラスボスとしてのインパクトは強かった

292 :284:2010/06/27(日) 14:06:11 ID:???
>>285
わりーけどオレは>>289とほぼ同意見だよ
ただ魅了の意味を言い争うのが不毛だと思っただけ

293 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 18:36:20 ID:???
倒してカタルシスがある敵役なら
それが魅力になってるんじゃないか
大層な主義主張を唱える必要は無い

294 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 19:11:58 ID:???
パトレイバーの内海課長みたいなのもいるしな

295 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 21:32:29 ID:???
金髪になって変身してビームを出す事なんじゃね?

296 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 21:36:54 ID:???
変身やカッコい必殺技は大事ではある

297 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 22:10:25 ID:???
>>292

まあ>>290みたいなのがいるからな
キャラとしての魅力なのか、作品中に置ける役割をどれだけ果たしたかの魅力なのか。

298 :マロン名無しさん:2010/06/27(日) 22:51:57 ID:???
>>285はちょっとずれてるな

299 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 05:38:00 ID:???
>>287-288
主人公が男装少女とか、魔王がイケメンで寝返るとか、
姫じゃなくて女戦士や幼なじみとくっつくとか、
最後主人公と姫が殺されるとか、色んなパターンがあるけど、
仲間全員に見せ場があり、伏線がトントン拍子に消化され、後味が良ければなんでもいいや。

300 :マロン名無しさん:2010/06/29(火) 08:26:03 ID:???
結局王道をちゃんと心得てないとダメだよな

301 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 02:57:50 ID:???
ワンパターンだからと言って小手先でパターンを変えようとしてもダメな事が多いな。

定番王道をはずすからには、はずすだけのものを用意してからはずさないと。

302 : ◆d5hfE2B72o :2010/06/30(水) 20:14:20 ID:xcArkZNX
なかなか難しいな…

303 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 20:20:29 ID:???
面白いものすぐかけたら作家は苦労せんわ

304 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 21:42:34 ID:???
読み切りでもいいから1話描いたら?

305 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 22:33:35 ID:???
DB系・・・ストーリー単純明快。政治や宗教、軍事問題など絡めない。
悪い奴がいてそれを倒す主人公がいる。ただし画力がないとキツイ。
基本的にパワーバトルなので敵が変わるたびに主人公がパワーアップ
しなければならない。

ジョジョ系・・・能力バトル。独自設定の世界観で個性的な能力でバトル
させるスタイル。能力ごとに個別の特徴や弱点を設けることでパワーインフレ
を防ぐ知的な戦略バトルを演出できる。ただしアイディアとセンスがないとキツイ。

うしとら系・・・宿命を背負った主人公となんか強大な敵がいるケース。主人公は
設定やアイテムによって最初からある程度強い場合が多い。主人公が苦悩したり
他の登場人物に影響を与えたりするサブエピソードで最終目的まで話をつなぐ。
高度なストーリー構成力が要求される。

306 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 23:04:37 ID:???
ワンピ:ジョジョとうしとらを合わせたタイプ
ナルト:うしとらタイプ
鰤:基本DBでジョジョやうしとらの要素も入れたタイプ

当て嵌めるとこんな感じ?

307 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 23:41:51 ID:???
DB系よりもうしとら系のほうが絵が難しいイメージだなぁ

308 :マロン名無しさん:2010/06/30(水) 23:54:10 ID:???
鳥山はデザインセンスが高かった。キャラ含め雲や岩山の描きかたも
非常に独特で鳥山リスペクトな作家はいまもって多い。

単純化されたキャラクターをパースがきちんと取れた形で作画するのは
立体をいろいろな角度から描写する感覚が必要。

藤田は迫力を出す為にさまざまな工夫をしている作家。パースが
崩れたとしても迫力を出す演出になればそれでもいい。

309 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 09:44:44 ID:???
>>306
ワンピはジョジョよりDB型だろ
能力バトルはたいして上手くないし

310 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 12:17:47 ID:???
ワンピはぜんぶのイイトコ取りって感じだな
でもちょっとずつだから全部微妙w

ストーリーは単純明快とはいえない
能力バトルと見せかけて最後は意地と根性
サブエピソードは上手い

311 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 12:22:16 ID:???
だいたいジョジョからして半分ドラゴンボールだし

312 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 13:08:59 ID:???
能力バトルって知力よりもセンスだからな。
それか力技でも納得させる説得力。

ジョジョの荒木や、ハンターの冨樫なんてよく見りゃいい加減もいいところだし。

313 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 13:10:52 ID:???
いちばんご都合主義でも許される部分あるしな

水を熱湯に変えるスタンドとか、そんなんありかよって感じだったし

314 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 20:17:29 ID:???
確かにハッタリが上手くないと能力バトルは難しいかもな。 
最近だと「マグマは火を焼き尽くす」が悪い例として挙げられるかな。今までも「砂は水に・・」とか「ゴムに電気は・・」ってやってたけど際立って下手だった。


315 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 23:45:11 ID:???
>>309
そもそもワンピをバトルで語るのが間違い。



316 :マロン名無しさん:2010/07/01(木) 23:48:24 ID:???
>>314
砂は別にいいと思う。弱点を持ってるってのは大事なことだし。

「ゴムだから」がひねりがなさすぎることや「マグマは火を焼く」などは
逆に他の漫画家なら状況の作り方や説明の仕方で
それなりの説得力を持たせることができただろうと思う

尾田はミスリードや伏線はるのは好きだけど
かけひきや能力に説得力を持たせるのは超へた

317 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/11(日) 09:35:49 ID:jfZ4TdTn
俺はジョジョ系描きたいな

318 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:23:28 ID:???
最近の漫画は読んでないからどういうのがあるか分からないけど、ガチの肉弾戦よりは道具や特殊能力使って戦う漫画の方が好きだな
ジョジョとか封神演義とかYAIBAとか

319 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:28:43 ID:???
ジョジョ系はよっぽど上手く考えないと○○のパクリって言われると思う
意識していなくても設定まる被りとか
それができれば話作りやすかったりキャラ動かしやすかったりするのかもしれないけど

320 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:33:10 ID:???
むしろああいう系統こそ考えなくてもいける
ただし絵と話に勢いと説得力が必要だけど

321 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/12(月) 12:08:36 ID:CmRuQxns
個性のある絵を描くにはどうすれば…

322 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 15:02:44 ID:???
センスとしか言いようがないだろ

323 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 15:10:16 ID:???
ジョジョなんて、「こまけーことはいいんだよ!」の連続だからな。

324 :マロン名無しさん:2010/07/12(月) 15:11:40 ID:???
AKIRA、スタンド以外の超能力表現を生み出すことができれば成功するだろうな。
俺は凡人だからそんなこと無理だけど。

325 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/12(月) 15:13:54 ID:VlimaeKM
画力が無さ過ぎ
イライラする
全然うまくならん
体が描けん
手が描けん
指が描けん
輪郭が描けん
バランスがとれん
髪が描けん
宿題が多い
単位落としそう
時間が無い

326 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/12(月) 15:15:33 ID:VlimaeKM
AKIRAの超能力表現ってどんなの?

ジョジョは…具現化する感じ?

327 :マロン名無しさん:2010/07/14(水) 04:18:36 ID:???
>>324
生みだすだけじゃダメ

超能力の「表現方法」以外に、
単純にストーリーやアクションの面白さの部分と、
超能力の選び方や使い方などのシチュエーションの作り方などがあって初めて
新しい「表現方法」が楽しまれ、受け入れられる。

スタンドにしても、読者を今の状態まで洗脳というか教化するためには
最初は比較的ルールのはっきりしていて名前もタロット名縛りのある3部前半スタンドから入り
もちろん打ち切られないよう本編そのものの面白さを保ちつつ、
そのうち夢の中、時間操作、自動操縦、多体、鏡の中などと当初のスタンドの説明では包括しにくいところまで
しだいに拡大していってるわけだし。

スタンドを「超能力を視覚化した」という荒木の言葉の額面通りにとらえるのがそもそもダメ。
結果からすれば
怪獣にしろ、妖怪にしろ、メカやロボにしろ、使い魔にしろ、アイテムにしろ、
非現実的で魅力があり、使い勝手の広い自由度の高い
(ただし何らかの共通の制約を持つ:ナンデモアリだと魅力的設定にならない)存在を
どうやってマンガの世界観に持ち込むかの問題なわけで、
荒木の場合それが「超能力を視覚化」という過程をとったにすぎない

328 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 18:16:47 ID:???
>>1
運勢・セリフを含めて主人公びいきがやたら不自然にならないこと

329 :マロン名無しさん:2010/07/16(金) 20:13:13 ID:???
ワンピもナルトも総合的に取り入れた感じじゃないの。
特にナルトの何でもありな感じは良くも悪くも他を圧倒している。
無個性が極まって個性になってる感じ

330 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 00:11:21 ID:???
ナルトはなんでもありな感じは全然ないけどな。
むしろジャンプ漫画ん中では
何をとりいれて何をとりいれないかの作者なりのフィルターが
かなりはっきりしてる方だと思うが。

331 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 15:20:39 ID:???
NARUTOはバトル漫画だけどキャラの強さの概念に関してはむしろスポーツ漫画に近い。
例えばキャプ翼とかスラダンは詳細に踏み込んで描くわりに「誰が一番強い」とか一概には決められなかったりするけど、
NARUTOもそういうところがある

332 :マロン名無しさん:2010/07/17(土) 21:14:19 ID:???
そもそもワンピも決着の付け方が全部バトルな時点でおもいきりバトル漫画なのに
ワンピ女信者とかって泣き描写増やせばストーリーすげえとか言う傾向にあるな。

333 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 13:25:43 ID:???
>>331
相性や、得意分野(体術特化のリーとか)をちゃんと描いてるとこがいいよね
強さのベクトルが一方向だけじゃないバトル漫画は好きだな。ダイとか。

334 :マロン名無しさん:2010/07/21(水) 13:28:30 ID:???
>>332
つってもバトル下手だからな
それにワンピはバトルパートと泣きパートは分かれてることが多いから
泣きパートの方でワンピを語ろうとする人が多いのはうなずける

335 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/24(土) 03:28:37 ID:njSBLSU4
なんか絵柄が劣化大暮みたいになったんだけどやっぱ直した方がいいかな?
大暮とか小畑の劣化みたいな絵ってやっぱ不快?


336 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 11:11:46 ID:???
劣化田島昭宇が小畑なのに、大暮が小畑の劣化に見えるのか。

337 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/24(土) 15:01:54 ID:njSBLSU4
劣化小畑だったり劣化大暮みたいってこと

338 :マロン名無しさん:2010/07/24(土) 23:45:08 ID:???
小畑絵はバトルに向かないぞ
まずうp

339 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/25(日) 01:28:42 ID:SnILzia+
マジで悩んでるからたくさんの評価頼みます

劣化?全然似てねぇよ下手だなカスが→それはそれでいいです

劣化だな個性が無い→ちょっと大変だ・・・この絵柄で投稿とか無理?

下手だと思う人はどこがおかしいかレス頼む


http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan127804.jpg

お願いします

340 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 02:22:42 ID:???
思ったより上手いな。ナルトっぽい気がする。

こういう画風でもっと上手いのは掃いて捨てるほどいそうで、個性はなさげだし
なんとなく静止絵・イラストや得意構図だけいけるけど動きとか苦手そうに見えるけど
絵を描くのが好きそうにみえるんで、
とにかくいろいろ描きまくってればいいんじゃないかな。

こんくらい描けるなら、あとは小手先の上手下手より、
一日も欠かさず絵をかいていたいくらい好きとかの、どのくらい日常的に絵に取り組んでるかの方が大事だと思う


341 :マロン名無しさん:2010/07/25(日) 09:09:14 ID:???
自分が立てたスレとは言え自ら命題した主旨から外れてるよ。
鍛錬を続ける気があるなら専用スレでも立ててみれば?
個人用練習系統のスレは幾つもあるんだし
少数派意見特有の総叩きは発生しないと思う。

それに卑下は自慢の中と言うが賞賛を誘導しているような自虐は好ましくない。
少なからず人並み以上は描けてるんだから自信を持ちなされ。

342 : ◆d5hfE2B72o :2010/07/25(日) 17:08:59 ID:SnILzia+
>>340
描きまくります
ありがとうございました

>>341
確かに…
スレ立てます!
ありがとうございました

343 :マロン名無しさん:2010/07/28(水) 02:11:59 ID:???
らん らんらら らんらんらん  らん らんらららん



79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)