5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?

1 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 00:32:29 ID:Rw4KaNst
どうよ?

2 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 00:38:01 ID:???
嫌韓流スレと同じタイミングで出来た

3 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 01:00:45 ID:???
どうだろね

4 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 09:29:24 ID:???
もう内容忘れたし…

5 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 10:03:33 ID:???
小林の視点は狭いよ
実際に海外を飛び回ってる普通のイチ商社マンの方が色々な視点から物事を見てる
まあそんなこと言ったら○○主義・視点から見た言論などというもの自体を否定してしまうことになるが

小林を支持するかしないかは今この時点で自分の見たいものを彼が見せてくれるかに拠るところが大きい
それが正しいとか本当の事とかは基本的に判断する能力は誰も持ち合わせてないもんだ

6 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 10:38:20 ID:???
>>5がその海外を飛び回る商社マンってこと?

7 :マロン名無しさん:2008/07/21(月) 22:17:31 ID:???
第二次世界大戦の時代にいた
それぞれの人たちにそれぞれの話があるんだろう。
戦争というのを一つの出来事として語ることは難しい。
もちろん本当の話もあるだろうが、
それら一つ一つの話が全て正しいかどうかなんて確かめることは難しい。

8 :マロン名無しさん:2008/07/23(水) 01:12:36 ID:???
>>5
日本人社会でつるんでいるんじゃ何も見えないよ


9 :マロン名無しさん:2008/07/23(水) 07:11:19 ID:OwYcgpxg
ねとウヨ?

10 :マロン名無しさん:2008/07/24(木) 18:14:23 ID:???
むしろ小林が右寄りだろう

11 :マロン名無しさん:2008/07/24(木) 19:54:19 ID:+OLAqT3y
戦争論は、小林が当時のサヨク全盛時代の空気を変えようとしてあえて大東亜戦争を肯定した視点で書いた本。
今鵜呑みにするのはちと危険。

12 :マロン名無しさん:2008/07/25(金) 06:42:33 ID:???
コヴァって昔は左翼寄りだったよな

13 :マロン名無しさん:2008/07/25(金) 07:01:14 ID:???
どうすれば出世できるのか必死なのが運動家の活動原理だからな
その知性像は信者が勝手に過大評価して形成されていく
運動に一生懸命で学問に時間をさけない運動家が学問ブランドを手に入れるため学問機関に潜入するも
ちゃんとした学問機関の中ではその知性の低さから冷たい目で見られることが多いのが実情

14 :マロン名無しさん:2008/07/26(土) 05:13:56 ID:???
まあ支持を得続けるためには主義主張をコロコロ変えるのも必要かもね
サラリーマン社会と一緒

15 :マロン名無しさん:2008/07/26(土) 17:19:34 ID:???
今回のゴー宣で的確な紹介されてファビョったアンチが活発に

16 :マロン名無しさん:2008/07/26(土) 23:27:25 ID:BECh3WDT
奴隷的な従順さと興奮剤を飲まされた牛のような暴走ぶりを歴史的に繰り返す民族が日本人である

17 :マロン名無しさん:2008/07/26(土) 23:33:13 ID:???
本当の話もあるし、そうでないのもある。
半分本当なのもあれば、半分だけ嘘なのもある。

話は本当でも、そこから生まれる小林の主張が矛盾してたりうんこだったりする。

18 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 00:24:51 ID:???
>>11
なんか基本的にそういうノリで書いているよね。
ただ問題はそうやって出来たものが面白くて、説得力が
ありすぎたってことだよな。本来なら戦争論が提示した
内容を超えるような面白さ、説得力で反論されてしかるべき
なのに、学者、知識人がほとんどそれに対抗出来なかった。
エンターテイナーではない人たちだから仕方が無いのだろうが、
論を重ね、あの時代の認識を豊かにさせる機会を失い、
そしてバランスを欠いた戦争論を一人勝ちにさせてしまった
責任は重いと思うな。ああいう問題作を栄養として吸収出来る
人こそが専門家だろうに。

19 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 00:46:06 ID:X0Vc/+Yl
「おぼっちゃまくん」って一歩間違えれば黒歴史だったよな。

20 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 01:00:55 ID:???
10年前のあの空気を知らないと戦争論は危険かもね

21 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 10:53:45 ID:IHG4jLN1
>>18
スピルバーグの映画でも結構ミスがあるように、いちいち重箱の隅を気にしてたら、
ちまちま小さくまとまってしまい、大技は出せない。
仮面ライダーの仮面の下からはみ出た髪とか、ウルトラマンの背中のジッパーとか、
子供でも大人になって目をつぶってる事があるのに、お前は器が小さ過ぎ。
嫌なら読むなよ。

22 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 11:34:43 ID:I5UTyFD7
おぼっちゃま君の人?
ともだちんこーいいなケツ!

23 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 11:54:32 ID:???
好き嫌いの話だったのか?

24 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 13:32:22 ID:???
○○論なんて基本好き嫌いで真実が決まるもんだよ
暴走して一度ポシャらないと新しい○○論が出てこないことさえある
その暴走から身を守ることを早い段階で考えてた者が生き残る

25 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/07/27(日) 15:02:02 ID:FvaivZGc
>>8
現地人と一緒に生活して、出来る限り現地人と視点を共有しようとする文化人類学者とかと違って、
商社マンはあくまで日本の飛び地のような日本企業の中から、
企業(日本人資本家)側の利益に照らし合わせて現地を眺めるからな
…ってここ漫画家のスレだったか。

>>11
禿同。98年という時代に出したことの意義は大きい。

>>21
戦争論がフィクションであることを明記せず、史実を前提に描かれている以上、
間違っていれば批判されて当然だし、作者自身も批判を受ける覚悟で描いているはず。
批判どころか一度暗殺までされかかってる人だし。

26 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 17:48:38 ID:???
>>21
いや、戦争論は嫌いじゃないって。ただ、真実ってものはそれが単体で
ポンと存在している訳ではなく、反論という過程において確認される
べきものだと、まあそう思っているだけです。科学の世界だと反証可能性
の有無とかそんな感じの話になるのだけど、反論を受け付けない論理と
いうものは正しいか否かに関わらず、その性質がどうしても宗教的な
ものになってしまう。自分が言いたいのは「戦争論が一人勝ちしている
状況は反論を受け付けていないのとほとんど同じ。折角良いもの描いたのに
プチ宗教みたくなっちゃって勿体ねえよな」ってとこです。漫画サロン版
らしく言えば「ラオウ不在のケンシロウがモヒカン倒してばっかの北斗の拳
なんて面白くねえじゃん。ケンシロウはかっけえけどさ」みたいな感じ。

27 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/07/27(日) 20:41:43 ID:FvaivZGc
あと、戦争論どころかゴー宣自体ずっと昔から批判に晒されてきたし、
脱ゴー宣書いた上杉聰氏も裁判で勝ってたはずだぞ。
あの後どうなったかは知らないけど。少なくとも一人勝ちとは到底思えない。

28 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/07/27(日) 21:15:24 ID:FvaivZGc
俺が言いたかったのは、引用裁判でどっちが勝ったか、名誉毀損裁判で
どっちが勝ったかではなく、戦争論の一人勝ちとは言えないのが実情、ってことね。

29 :マロン名無しさん:2008/07/27(日) 22:40:56 ID:???
      /.|   /.|   ./.|   :(;゙゚'ω゚'): .((;゙゚'ω゚')): ←ザ・毒     反日教育↓
    /核/  ./核/   /核/   :/ つとl:   :/ つとl : __
  _/ / _ ./ / _../ /    :しー-J : ..:しー-J (__()、;.o:。 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧∧
. \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ      ↓犠牲者インフレ       || 極悪鬼畜 。    /教 \
   ◎ 丶i  ◎丶i  ◎丶i      |\_______/|     ||   小日本 \ (`ハ´  )
             ↑軍備増強    _|    300000    |_    ||_______⊂   ⊂)
   ∧∧/ ̄ ̄ヽ       _ \ ._______ /_         ∧∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  /暁 \資源 i       \ ._南京大虐殺記念館_ /          (   ,,) |      |
 (`ハ´  )  ⊂二 ̄⌒\      | ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |         〜(___ノ   ̄ ̄ ̄ ̄
  (つ とく__,;;ノ )\   ヽ   | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|        llコ
   /⌒__)  /__   )   ∧∧        ノ)        , ‐-ll、  ↓領海侵犯
   レ' ゝ(  ////  /|   / 支 \     / \ 〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜
         / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)      ,! . ̄ l  「l
 ↑盗掘   / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/    /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
       ( ( (/      ノ 愚 民 / ̄       (`ハ´)        ,`~ソ 三二―
       ↓nisemono   /     /              `ー―――――一'´
..∵∵:(・)∴∴.(・)∵∴∵           |\                   ↓光化学スモッグ
.∵∵∴/ ○\∵∴∵∴  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (:::::::::(:::::::::::::(::::::::::::):::::::)
. ∵∵/三 | 三ヽ∵∴∵ | 日本には申し訳ないという気持ちが |  (::::::::::)∧_∧:::::::)::::::)
∵∴| __|__  |∵∴∵  | 足りないのではないか         | (:::::::::::(´*д*`):::::::):::::)


30 :マロン名無しさん:2008/07/29(火) 12:46:27 ID:???
小林の言ってることは間違いも多いし鵜呑みにするのはヤバイが
自由にいろんな意見を言えること自体がとても重要な事。
ドイツではいまだにナチス肯定したら逮捕されるんだぜ?
北朝鮮とかじゃなくて民主主義の先進国のドイツでだよ。

31 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/07/30(水) 12:11:49 ID:???
言論の自由が保障されていても国民が全体的に成熟しているのか、
白人至上主義団体が同志を募っても人が集まらないカナダ。

32 :マロン名無しさん:2008/08/01(金) 18:11:45 ID:???
まあ、確かに日本は自分の国を悪く言いすぎだよな、とは昔から
思っていたのでそういう意味では感動した。

33 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 15:57:42 ID:nncAqBKN
カウンターパンチとしての意味はあったよね。
日本人はバカじゃないので、あの本で先の大戦を正当化する人は
少ないだろうけど、それでも旧来の「日本が一方的に悪かった」
なんて卑屈な歴史観を持つ人は確実に減った気がする。

悪党と悪党が血みどろの戦争して、勝者は一切の悪事が消え
敗者は何十年経っても責められ続ける。
戦争なんて所詮その程度のもので、どっちが正義も悪もない。
そういう現実にやっと目覚めた。

34 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 16:26:49 ID:???
>>30
まあ、ナチスに責任被せて逃げてる国だからな。
ナチスは当時最も民主的といわれたワイマール憲法の下に
選挙で選ばれたのにw

35 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 16:37:23 ID:???
ナチスは善だとは言わないが
結局負けたから悪なんだよな。
花京院の言うとおりだ。

36 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 18:08:18 ID:sKr7qkdI
最近の小林よしのりさんはちょっと物足りないと思うけど
でも小林よしのりがいなかったら、
今頃日本はもっと無茶苦茶になっていただろう。

37 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 18:29:05 ID:I9w6AyzJ
ナチはけっこういいことしたんだがな。
ドイツを食いものにしてたユダヤ金貸しやユダヤマスゴミを叩きだし、ドイツ国民の利益を保護したり、
フォルクスワーゲンみたいな、一般人が買える国民車をつくったりもしてた。
敗戦後、アメリカユダヤマスゴミの報復プロパガンダで極悪非道の殺戮者のイメージを植えつけられちゃったがな…。

38 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 19:05:21 ID:???
自分をイケメンに描いてる漫画家か
オナニー臭がして受け付けないんだけど

39 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 21:53:32 ID:???
若いころの小林:目つきの悪い青瓢箪

今の小林:顔色の悪いデブ

40 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 23:09:19 ID:???
>>28
でも裁判は上杉氏って負けたんだよね?
一人勝ちとか引き分けとか曖昧なことじゃなくて裁判では負けたんだよね?

41 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 23:40:00 ID:???
>>40
批評する為の引用は著作権侵害にはならない(勝者上杉)
別件で上杉が訴えた名誉毀損は却下(勝者小林)

こんな感じ

42 :マロン名無しさん:2008/08/07(木) 23:40:24 ID:???
ネットとかの知識を知らなくて日本が悪いとしか教育されなかった子達には衝撃的な作品なんじゃない?
ある意味では日本人の常識に風穴をあけたよね
今じゃ当たり前になってる事だけど当時は画期的だった

43 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 00:22:23 ID:???
山野車輪【嫌中国流】!

地味に発売ちう〜♪



44 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 00:33:03 ID:LpSIKUOV
>>42凄い衝撃だったな。
新聞の広告の欄に「あの戦争は正しかった!」「戦争論今日発売!」とか
あって小林=おぼっちゃまくんだったし、当時は中国、韓国を否定するなんて
とんでもない風潮だったから「何て、ヤバイ本を出してるんだこいつは!」
とショックをうけた。
戦争論反対論とか、いろんな反発本や、知識人たちの猛烈な批判で
凄かったな。
当時、大学生だった友人が教授が授業で「南京大虐殺否定論は昔からあった。
こんなのたいした本じゃない」と生徒達に主張したりしたらしい(○央)
西尾や、藤?(なんだっけ)こんな人たちが昔から主張してたのに
誰も見向きしてなかったから、小林の影響力は凄かった。

45 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 00:35:52 ID:???
写真とか何が捏造で何が本物なのかもうわけわからん

46 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 00:45:34 ID:???
14万人もいたかどうかな南京で
30万人殺したってのは
もはや【算数】の次元の問題
30万人って、原爆二発分の被害者数だよ?
朝鮮人にいたっては不法入国、不法占拠のエキスパートw

47 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 02:09:59 ID:???
この問題を表面化させた小林よしりんの功績は凄いよ
おかげで今の常識が南京虐殺はほぼなかっただろうに変わった
慰安婦なんてもはや信じてももらえないし
一昔前は日本人の考えは真逆だった

48 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 02:23:25 ID:ZOVdo9kI
>小林よしりんの功績は凄いよ
(笑)

49 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/08(金) 02:53:28 ID:BNr2Ayfo
>>45
物的証拠と当時の記録を中心に過去を再構築してみよう。

50 :44:2008/08/08(金) 03:32:24 ID:LpSIKUOV
>>48凄いよ、実際。
藤岡(名前思い出した)が一回TVに出て、南京虐殺は無かったと
主張したら全員から攻撃うけていて(司会者からも)
俺も「いかれた人間がいるもんだ」と
思ってたが、小林が書いて今、全然この議論タブーになってない。

小林の主張は昔から少数の知識人が主張してたことを書いただけ。
しかし、みんな右翼だと思い相手にしなかった。
サブカルで雰囲気をぶち壊したのは小林の功績なのは確実。
小林が書かなければ、ずっとマイノリティのままだっただろうね。


51 :44:2008/08/08(金) 03:37:05 ID:LpSIKUOV
>>50後、藤岡たじたじで自分の書いたボードを抱いたまま
反論していてもっと胡散臭かった(笑)


52 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 09:44:16 ID:???
>>46
中国は一回の地震で86万人死んだんだぞw
30万人殺されてもおかしくないw

53 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 12:07:27 ID:???
南京はあったが戦争行為だったんだよね
なんで日本はおなじように中国で戦争で殺された日本人達も云々虐殺と名前つけて責めないの?
中国は数の論理じゃないって言うんでしょ?

54 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/08(金) 12:14:46 ID:BNr2Ayfo
歴史修正主義者もすっかり勢いなくなったね。

http://s01.megalodon.jp/2008-0523-0024-11/mainichi.jp/select/jiken/news/20080522ddm012040169000c.html

>南京虐殺本訴訟:名誉棄損、2審も賠償認める 出版元側が敗訴

 >南京虐殺(1937年)の生存者、夏淑琴さん(79)が書籍で「偽の被害者」と
>指摘されたとして、著者らに1500万円の賠償などを求めた訴訟の控訴審判決が21日、
>東京高裁であった。柳田幸三裁判長は著者の東中野修道・亜細亜大教授と
>出版元の展転社(東京都)に400万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決
>(07年11月)を支持し、双方の控訴を棄却した。

 >夏さんは、米国人牧師が南京の状況を記録した資料に「8歳の少女」として登場し、
>戦後は証言活動を続けている。東中野教授は98年出版の「『南京虐殺』の
>徹底検証」に「『8歳の少女』は夏さんとは別人。夏さんは事実を語るべきだ」と
>記していた。柳田裁判長は「指摘が真実との証明はなく、夏さんの名誉感情を
>著しく侵害した」と判断した。

 >展転社は「不当判決だ。上告の方向で検討している」とコメントした。
>夏さんは「今日の勝訴は大変感動しました。被告が上告した場合、最後まで闘う」と
>話している。【銭場裕司】

>毎日新聞 2008年5月22日 東京朝刊

55 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 13:31:08 ID:???
>>53
そう思わない日本人が大半だからじゃないかな。
それに日本がそう言うとまず加害者がアメリカになるから。
もう日本にそんな国策や世論は起こらない。
毒ギョーザの話でもわかるでしょ。
与党も文句言ってる小沢や鳩山も同じ。


56 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 13:34:32 ID:???
>>41
あれ?
上杉氏の本て出版停止になったんじゃないの?
損害賠償も発生してたように思ってたけど

57 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 15:08:37 ID:???
戦争論って石井部隊のこと書いてあったっけ?

58 :マロン名無しさん:2008/08/08(金) 16:35:51 ID:???
小林よしのりの【戦争論】にシンガポール華僑虐殺事件は出てきましたか?

小林よしのりの【戦争論】に泰緬鉄道は出てきましたか?



59 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/08(金) 20:59:36 ID:BNr2Ayfo
>>56
普通に出版され続けてるけど?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E4%B8%8A%E6%9D%89%20%E8%81%A1

55ヶ所の引用は全て合法、コマ割り改変も5ヶ所中4ヶ所が合法、
今出回ってるのは違法とされた一ヶ所だけが修正されて内容的には全く変わらない修正版。
訴訟費用も249/250を小林側が負担。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E8%81%B0
http://www2u.biglobe.ne.jp/~clown/copyright.htm

60 :マロン名無しさん:2008/08/09(土) 00:36:51 ID:3XnJJZ32
通州事件?

61 :マロン名無しさん:2008/08/09(土) 15:37:54 ID:MkKobZc3
>>25
オウムが行った暗殺や計画をだすのは失礼だ

あいつらがしたことはホロコーストだ

自己弁護や批判のために暗殺するのは許されないことだが、
あいつらは無差別殺人までするやつだぞ

62 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/09(土) 20:47:26 ID:8+z2j4KA
>>61
日本語でお願いします。

63 :マロン名無しさん:2008/08/09(土) 21:19:30 ID:???
まあ所詮はエンターテインメントだわな
そのエンターテインメントが現実の世界を動かしてきた歴史を考えれば無視できないけど
まあ俺は楽に生きたいから後進国から搾取した原料で作られた菓子くいながら
人権思想で他国を経済侵略していい人のまま快楽に浸るとするよ

64 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 00:36:45 ID:???
>>63
まあそんな生活を送っていたら、自国も後進国と似たような運命になるだけだがな

65 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 02:09:24 ID:k8eKj9v3
こういう問題の入門書としては良い出来な素張らしい本。だがこれ一冊でわかった気になった勘違いバカを大量生産してしまったのが一番の罪。あとネットの普及でよしりんの嘘とか捏造がばれるようになったのも痛いとこ

66 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 02:15:12 ID:???
まあ、結局ネットの人たちは動く気がなく
文句だけ言いたいヤツらだったとわかってしまったわけだしね

67 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 02:20:30 ID:???
>>61
でもさ、当時オウムは左の人にはかなり擁護されてたんだよね
破防法憎しのマスゴミ連中とか
新興宗教や自己啓発セミナーなんかをサブカル的に捉えてる若者からも支持があったし
当時のスイーツ(笑)が幹部連中をタレント扱いしてマンセーしてたり
そんな中で批判してたから非難轟々だったし

68 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 02:23:01 ID:???
>>56
もちろん最高裁まで行って上杉は出版停止+損害賠償も発生したよ。

69 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/10(日) 03:22:24 ID:EdnF3jIG
地下鉄サリン事件以前は麻原が普通にワイドショーに出演してたりしたよな。
宮沢りえのヘアヌード写真集についてのコメントを求められて、
「脱ぎたい奴は脱がしときゃあいい」とか答えてた。

>>65
>だがこれ一冊でわかった気になった勘違いバカを大量生産してしまったのが一番の罪。

漫画しか読めない層を虜にしたからな。嫌韓流にも受け継がれている手法だけど、
論敵を醜く描いたりして簡単に印象操作できてしまう。

70 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 11:13:58 ID:???
でもさ、それまでがあまりにも極端だったから
引き戻す為に敢えて強引にやってるフシはあるんだよね。
あまりにも危機感がなさすぎるから。

本当に絵柄だけで騙せたら苦労はないよ
日本人って平らに慣らされたものが好きだよな〜
中立ってそんな甘いもんじゃないのに…


ちなみに今のネトウヨは小林なんか読まない。
小泉批判やアメリカ批判で敵に回ったし、
思うようにチョン叩きやってくれなかったってだけで終わってる人にされてる

71 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/10(日) 12:08:37 ID:EdnF3jIG
むしろ熱湯浴こそが05年あたりを境に左へ揺り戻しを始めていく世論から取り残された人達。
ゴー宣でも格差問題は取り上げてるみたいだけど、
今のネットカフェ難民が小泉改革を支持してきたとか書いて、
どうも”ネット”右翼の方と混同してるみたいでどこかずれてる。

72 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 13:00:49 ID:MyGCZW8x
>>59
>>68
それってどっちが勝ってるの?

まんがの著作権は認められにくくなったのはわかるんだけど...
漫画家には最悪かな

73 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 13:14:49 ID:lmGr2enG
小林は結局右翼ではないからね
ネット右翼の思うように書かないのは当然だろ
とにかく納得いかない事、社会の矛盾に切り込むのが小林の醍醐味、爽快感じゃないか
部落差別問題のタブーも描き薬害エイズ問題も世間の興味を引き付けた
オウム心理教の危うさを言い出したのも小林だ
そして慰安婦、南京の嘘を正面から暴いた
そして戦争論…当時の日本の状況、日本に確かにあった「理」それを描ききった
小林の日本人の心を揺らした傑作だよ


74 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 13:23:59 ID:???
>>71
でもあの小泉フィーバーってなんだったんだろうな
政治に詳しくなさそうな層へのタレント的アピールは凄いものがあったけど

75 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 14:13:52 ID:???
>>72
全体としては上杉じゃね。
少なくとも小林が「争点はここだけだ!」と
作中で言った点では小林負け。

ちなみに俺は一時期南京ヲタと化して
(きっかけは小林じゃないけど)
関連本読みあさった結果、
戦争論はまちがいだらけというか
トンデモ本の引き写しと分かった。

76 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 15:16:38 ID:pdC6JSAR
>>73
同和にうまいこと丸め込まれてたな

77 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 15:47:36 ID:???
左のトンデモっぷりが凄かったしね

78 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 15:51:55 ID:???
おぼっちゃまくんで2chネタ(電車男のパロディ)を見るとは夢にも思わなかった

79 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 15:56:11 ID:???
>>75
著作権についての裁判と
名誉毀損についての裁判が別にあったよ。

著作権の裁判については、引用すること自体は認められたが
出版差し止めと慰謝料の支払いが上杉に命じられた。
名誉毀損については上杉最高裁まで行って上杉敗訴。

ちなみに名誉毀損は小林がドロボーとひとこと書いたせいで上杉が訴えたんだが、
似顔絵で醜く描かれたのも名誉毀損と主張した。
でも裁判長から
絵の美醜は裁判所じゃ決められない・あなた自分がどんだけ美しいと思ってんだ?と言われて却下。

80 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 16:01:28 ID:???
>>76
でも結局小林を操れなくて
決裂したけどな
ハゲのやつは面白かった

81 :マロン名無しさん:2008/08/10(日) 16:54:54 ID:???
小林を操るのは至難の技でしょ
もともと反骨精神の塊だし
薬害エイズ問題でも被害者団体が別組織化したと感じたら即手を切ったし

82 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 01:17:19 ID:???
>>50
>ずっとマイノリティのままだっただろうね。
だろうね? それじゃ逆も有りえるって意味になる
馬鹿だね〜

83 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 01:56:53 ID:???
保守派も実は左翼だったということを見破ったのは凄かったな
結局右翼なんて定義ないから何とでも言えるし

84 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 01:59:16 ID:???
>>79
どろぼーの一言と似顔絵で最高裁?
すごいっすね
却下(棄却?)ってことは高裁の判決が覆るって思ったのかな

85 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 02:19:41 ID:???
戦争論シリーズは現代人ってなんて恥ずかしいんだという内容になってるから
小林の狙いはむしろ読んで嫌な気分になるはずだったんだよね
結局左右関係なく肥大化だけで中身が無い自意識が現代人のいちばんの問題だな

86 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 02:25:27 ID:eeAMWUcR
>>62
すいません。確かに意味わからないですね

不規則業務のせいで半分寝てたかもしれません
いまもやっと帰ってきて酒飲んでるのでへんだったらすいません

言いたかったのは小林氏が暗殺されかけたのは相手がオウムだったから
言論での批判だけが殺害へ向かう理由ではないということです
言葉を交わしあえる相手から殺されかけたわけではないことです

暗殺かけられたことがあってもそれが批判を受ける覚悟とは違うと思います

私はあの日あの地下鉄に乗り顧客先へ向かっていました
私は言論の衆ではなく面と向かって批判したこともありません
でも一歩間違えば死んでいたでしょう
だからオウムがからむと非常に感情的になります
意味が通じなければ謝ります
貴殿も商社の方のようで多時間不規則でしょうから言い訳になりませんが


87 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 03:37:44 ID:???
>79 それ小林のかいたことを鵜呑みにしてるだけじゃんw 彼は平気で嘘書くから。自分の読者をなめてるんだよ、嘘書いてもわからないだろうって。著作裁判もどう贔屓目に見ても小林のまけなのに『大勝利!』とか、読者を洗脳してどうすんだよ

88 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 12:20:37 ID:???
なんか痛いの来たな

89 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 12:35:26 ID:???
著作権の裁判じゃ大勝利とかひとことも描いてないのに…

90 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 13:03:22 ID:???
出版社が同人に対して強気に出られない一因なんだよね…あの判例

91 :マロン名無しさん:2008/08/11(月) 17:41:46 ID:???
>>52
30万人は怪しいもんだと思うが。

文化大革命で何人殺したか知ってる?

92 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/12(火) 01:11:56 ID:YNOjMCl+
>>86
あなたがあの事件の当日、地下鉄に乗り合わされた事は、
それはさぞかし恐ろしい体験をなされたとは思いますが、
小林氏のときは地下鉄サリン事件のような無差別テロとは違う、
特定の個人を狙った暗殺未遂だったはずです。

93 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 02:35:36 ID:???
>>91
だからその86万人が笑うところだろ

>>92
小林がオウムに狙われたとか大げさに武勇伝にしてるだけにしか思えん

94 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 09:42:44 ID:???
>あなた自分がどんだけ美しいと思ってんだ?と言われて却下。
ワロタw


95 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 14:14:16 ID:???
>>93
いや、向こうが殺害計画を自供して報道されたんだけど

96 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 14:15:34 ID:???
>>52みたいな想像力のないヤツが増えすぎてるんだよな
だから信者もアンチもちゃんと読んでない

97 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 14:40:13 ID:???
いや、>>52をちゃんと読んでないのはお前だろ。
中国の地震で何十万人も死んだっていう捏造を馬鹿にしてるんだろ。

98 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 14:51:18 ID:???
さすがに言葉使いは違うだろうけど、その裁判長おもしろいな

99 :マロン名無しさん:2008/08/12(火) 18:32:28 ID:MlbZJ+5B
>>92
なるほど
では池田氏や大川氏はどうでしょうか
駐車場経営者のご老人は、大阪の会社員は?
この個人攻撃も言論批判のためでしょうか
ただ単に自分たちの気に入らないことが原因では?

100 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/12(火) 19:56:22 ID:YNOjMCl+
>>99
駐車場経営者のご老人や大阪の会社員についてはよく知りません。
ただ、無差別テロも起こしたからと言って、標的にされた人達の全てに
狙われるだけの必然性が無かったという事にはなりません。

101 :マロン名無しさん:2008/08/13(水) 00:14:24 ID:EUVhT5lQ
>>100
彼らかが気に入らなかったという理由です
駐車場経営者の方は寄付金を求められ断わっていました
会社員の方はオウムのダミーサークルから抜けようとした人です
これらは言論批判ではありません
私が気になったのは貴殿の
「戦争論がフィクションであることを明記せず、史実を前提に描かれている以上、
間違っていれば批判されて当然だし、作者自身も批判を受ける覚悟で描いているはず。
批判どころか一度暗殺までされかかってる人だし。」
という意見のみです
オウムの殺害計画と言論批判を受ける覚悟は関係ないのでは?ということです


102 :マロン名無しさん:2008/08/13(水) 00:24:30 ID:???
戦争論じゃないけど、差別論ていうので街道を肯定していたような・・・
肯定する部分があってもいいけど、同時に街道の不正や闇の部分にも
言及しなきゃ、アンフェアだよな〜
よしりんは街道の闇の部分をどれくらい知ってるんだろうね

103 :マロン名無しさん:2008/08/13(水) 18:06:45 ID:???
あのまんが出た頃ってあんま同和利権が騒がれる前だったからね
知らなかったんじゃない?
解同だけが闇の部分を持ってるわけでもないしね

でも部落差別は絶対よくないよ

104 :マロン名無しさん:2008/08/13(水) 19:17:40 ID:???
>>103
確かに童話利権がマスコミで報道されるようになったのはここ数年だけど、
マスコミはもちろん、一定以上の年齢層なら大概知ってたと思うよ。(特に関西)
僕も部落差別は良くないと思うし、なくすべきだけど、街道に対しては
強い嫌悪感があるよ。
この数年の京都、大阪、奈良等などの不正、汚職、犯罪があまりにも悪質すぎる。

105 :マロン名無しさん:2008/08/14(木) 17:13:42 ID:???
>>104
俺はたいがいの人は知らなかったと思うけど
俺も大阪出身だから部落問題に対しては、小学校の授業で教わる
くらいだったけど、利権についてはそんなに考えなかったな
考えるようになったのはここ3,4年だな
小林氏はやっぱ知らなかったんじゃないかな?
知ってて書いてないんなら解同の主張をまんがで書いただけっ
てなるよ

東京の人は部落問題自体を知らない人が結構いるんじゃない
かと思うよ
俺の周りには結構知らない人いたし
小林氏が東京出身じゃないのはわかってるけど東京長いよね
やっぱ知らなかったと思うほうが自然な気がするな

でも知ったんなら一方面から書いた者の責任として、違う方
面の見方も書くほうがいいとはおもうけどね

106 :マロン名無しさん:2008/08/14(木) 20:31:58 ID:OR1P8wAm
どんな痛いネット右翼が居るかと思ったら
健康的な議論してるね

107 :マロン名無しさん:2008/08/14(木) 20:54:05 ID:???
そういやトンデモ本シリーズでも紹介されてたな
山本糞弘に叩かれてた


日本嫌いの山本には許せなかったんだろな
なにせ、日本軍のやることは悪いけど原爆投下とかは仕方ないとか書くカスだし

108 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 06:44:22 ID:eBlLgTt3
戦前の日本を全否定して、五輪遠征中の日本選手にも反省を煽る畸痴害もいるし、今の状況を英霊や当時生きていた方々はどういう思いで見ているのでしょう?

朝日新聞、日教組、解同、創価学会‥個人では、田原総一朗、筑紫哲也、竹村健一、みのもんた、古舘伊知郎、関口宏…。

日本的なものを壊し、特亜に媚び米国に阿る輩が非常に多い。

市場原理的資本主義を肯定し、衆愚的民主主義を待望し、奴隷的反戦平和を嗜好し、拝金的個人主義を強調する現代人はいつまで英霊の声に耳を塞いでいるのか!?


それでは、靖国神社に行ってきます。




109 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 07:53:46 ID:???
英霊の声ってwwwww
霊魂が存在するとか主張してる奴は存在する証拠を出せよ


110 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 13:03:58 ID:eBlLgTt3
>>109
そんなオカルトな話じゃなくて、言葉の喩えだよ。エドモンド・バークを知らないかね。

111 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 14:39:49 ID:5MIVY5Ll
今日は終戦記念日です。過去の過ちを繰り返さないように彼らの言葉を胸に刻みましょう。

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
byハイネ
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」
byヘンリー・ミラー
「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」
byモーパッサン
「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)
「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)
「愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です」
by藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)
「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」
byチャールズ・スペンサー・チャップリン(喜劇王、俳優・映画監督)


112 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 16:10:25 ID:B259hO3I
藤原正彦氏の
「真の愛国者は他国の愛国心を理解できるが故に侵略戦争などできる筈が無い」
ってコトバに感銘を受けたな

113 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 16:23:44 ID:El1Br6rs
愛国心を捨てるのはいいのかもしれないが、例えるなら部屋にいる他人から奪うことばかり考えてる人全員銃を持ってるのに一人だけ銃を捨てるようなもんだ
捨てるのは危険だろう、間違いなく全て奪われるだろう
地球上の国が同時に愛国心を捨てなきゃ意味がないだろう

114 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 17:29:24 ID:???
持てといわれるのも、持つなといわれるのも欝陶しい

115 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 18:23:03 ID:???
それは北や中国にも当てはまるのか?

116 :マロン名無しさん:2008/08/15(金) 20:02:43 ID:El1Br6rs
中国や北が愛国心を捨てれるなら日本も捨てていいだろう
とりあえず身近な奪う国が安全になるわけだから
ただ中国や北は社会主義なんで無理矢理でも愛国心を持たせないと国が維持できないという難しさがあるんだよな
そして仮想敵国として日本を悪だと教育してさらに一致団結をした愛国心を持たしている
反日=愛国になってしまっているから余計に難しい
だから日本人が愛国心を捨てろ、軍備を捨てろ、国旗国歌を捨てろと言われてハイハイいう事聞くのはめちゃめちゃ危険である

117 :マロン名無しさん:2008/08/16(土) 17:01:25 ID:???
>>111で紹介されている発言のなんと無力なことか
三歳児の暴力さえ止める力もないだろうね


『力なき正義は悲劇である』偉大なるカルベ

118 :マロン名無しさん:2008/08/16(土) 18:18:59 ID:???
>>111
「僕はなんて取り返しのつかないことをしてしまったんだ」
 byアムロ・レイ

こんなのも追加すれば?
所詮同じようなもんだよ

119 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/16(土) 18:34:09 ID:qF0l3oji
♪愛国心!愛国心!俺達〜は〜

120 :マロン名無しさん:2008/08/16(土) 18:42:48 ID:???
>>105
関西方面ではこの2〜3年、童話問題に絡む不正や犯罪を報道するようになったし、
夕方の情報バラエティー的な番組でも特集組んだりしたことあったけど、
東京方面では報道されないみたいだね。
この期に及んでなぜ報道規制(自主規制?)がかかるのか理解できない。

121 :マロン名無しさん:2008/08/16(土) 19:52:10 ID:g32nD4IC
山本弘の小林批判は間違ってはいないんだよ。実際戦争論にこまかい間違いや屁理屈は多い。問題は山本が笑いを見に来た客に対し少しも笑えない小林批判をして会場をドン引きさせたことなんだよw だからこれ以降山本はブサヨ扱いされてる

122 :マロン名無しさん:2008/08/16(土) 20:03:34 ID:???
確かに山本弘の小林への批判は他のトンデモ批評に比べて浮いてたな。
と学会はガチガチの真面目な批判じゃなくて批判しつつ笑いを取るという
スタンスだったがずだが。

123 :マロン名無しさん:2008/08/17(日) 12:03:34 ID:???
>>122
山本弘のトンデモ本批判は、戦争論に限らず、そういう傾向(ガチガチ・マジメ)あるよ。

124 :金聖哲:2008/08/17(日) 19:33:25 ID:NoXRBqid
バーカ!自殺しろー!!

125 :マロン名無しさん:2008/08/17(日) 20:33:41 ID:HiWxLETw
単なるオツムの弱い馬鹿右翼だろ

126 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 02:23:34 ID:tuGe8tN+
上杉との裁判と言えばゴーセンにかいたヤギヒゲ発言が捏造だったのをばらされたのが痛かったね。あれで小林を見限った読者多かったからね。

127 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 02:57:42 ID:???
右寄り・左寄り
双方の意見を吸収し
ニュートラルな観点に立てれば良し

128 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 03:38:00 ID:???
>>127
それって戦争論のことだよね

129 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/18(月) 10:31:48 ID:74+cjlyr
左右に惑わされずに遺物や文献などの証拠から確認できる客観的事実に立てば良し。

130 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 10:41:56 ID:???
http://syurizipangu.blog94.fc2.com/

131 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 17:50:51 ID:???
>>126
上杉本への反論自体には同意できることが多かったが、
発言が捏造だって主張に触れてなかったのは図星だからなの?

132 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 18:46:56 ID:???
>>126
そのソース教えて

133 :マロン名無しさん:2008/08/18(月) 23:56:02 ID:???
>>120
もしかしたらやってて俺が見てないだけだったらごめん

でも同和利権以前に部落問題ってこと自体が、あまり知られてなくて
ニュースバリューが低いのは確かなんだ
それでも地区を調べたりする人がいるのも事実だけど

俺は学校でも何も教えなくて、みんなが知らない状況になれば、いず
れこんな理不尽な差別はなくなると思っていた
誰も知らなくなれば差別しようがなくなるから
だけど利権問題が取りざたされたり、叫弾が続く限りそれも無理な話
お互いに叩き叩かれってなるんだろう

俺は小学生のころ友達にいたし、すぐ近くに地区もあった
だから部落差別は許せないし絶対許容できない
でも在日と同じでそのことを利用することも許せない
過去は過去だけど、今はどっちもどっちだとなってしまう

俺は新しく買ってもらったクレヨンを、ボロボロにされる
女の子の話が頭の中にこびりついている

134 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 02:59:07 ID:eDJeQhVm
>131 明らかにそうでしょう(笑)上杉の言ってる事が嘘なら反論しないわけないし、と言うか一番反論しなければいけない部分なのに無視決め込みw たとえヤギヒゲがほんとにそう思ってても論敵相手にあんな発言するわきゃないしw

135 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 03:04:36 ID:eDJeQhVm
>132 上杉の脱ゴー専にかいてある話だよ。俺の回りのゴー宣支持者だったやつは皆、この件知って『小林最悪』って言うようになったね。そのあと宅・鶴師が教科書が教えない〜を出したのも追討ちだったとおもう。

136 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 09:13:34 ID:???
>>135
いや、それは知ってるけどw
本当に捏造だったかどうかが問題で、上杉は小物中の小物だから、上杉の方が捏造してるんじゃないかと思ったけどね
そうすれば、本は売れるし

137 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 10:29:56 ID:???
とっくに論破されてるだろwwwwwww

138 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 14:09:02 ID:???
どこで?

139 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 14:34:54 ID:eDJeQhVm
>136 脱ゴー宣のことを完全スルーなら、それもありえるけど、一週まるまる使って上杉叩きしといてあの件にふれないんだからそれはないよ。ヤギヒゲに散々怒鳴りつけられて悔しかったんだろうがwあんな小学生みたいな捏造で叩くのは最低だと思いますよ

140 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 14:42:33 ID:eDJeQhVm
ヤギヒゲ、上杉と初対決wの朝生を書いた回も酷かった。よくTV放映されたものをあんな嘘書くよ『ヤギヒゲの頭の悪さに会場中が大爆笑』でよしのり達が大笑いで論破したことになってるけどwそんなシーンまったくないし。怒鳴りながら議論してるだけ。かっこわる過ぎるよ

141 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 17:05:33 ID:???
>>140
その番組見てないけど、漫画的手法じゃないの?
それか、テレビに映ってないところで笑っていた奴らもいたかもしれんし
何か重箱の隅をつついているようで、かっこ悪いw

小林については専門家ではないのに、様々な問題提起をしてくれた人物という評価でいいんじゃない?
自分でも、しょせん漫画家と言ってるぐらいだし
嫌いなら、読まなければいいだけの問題
それだけ

142 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 17:18:48 ID:eDJeQhVm
番組見た奴なら誰が見ても、これは酷いって言うような内容だったんだが。当時コウ”ァだったw俺がよしのりの書く事信じるのはよそうって思ったきっかけがそれなんだ。嫌なら読むなとかはアホ過ぎ。じゃあ毎日変態報道も朝日新聞も読むな、批判もすんなw

143 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 21:59:55 ID:???
>>142
書くこと信じなければ、無視してればいいのに、何でそんなに粘着なのw
好き・嫌いで物事を判断できるお前がバカっぽいよww
毎日・朝日も読んでいないし
それに対しては批判もしてねーしw

小林につきまとって、こんなとこで批判してるんなら、もっと勉強しろよww

144 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 22:13:36 ID:???
これがコヴァか…

145 :マロン名無しさん:2008/08/19(火) 22:57:15 ID:eDJeQhVm
現役コウ”ァってこんなのばっかなの?(笑)

146 :マロン名無しさん:2008/08/20(水) 11:01:49 ID:???
小林は別に好きでも嫌いでもないけどな・・・
小林批判に力を使うなら、もっと史実を勉強した方がいいってこと
馬鹿みたいに、ここで小林を批判しても、意味ねーぞww
直接、言え

147 :マロン名無しさん:2008/08/20(水) 11:07:13 ID:???
北朝鮮は別に好きでも嫌いでもないけどな・・・
北朝鮮批判に力を使うなら、もっと史実を勉強した方がいいってこと
馬鹿みたいに、ここで金正日を批判しても、意味ねーぞww
直接、言え



148 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/20(水) 11:56:38 ID:dKZwcBlU
ゴー宣がきっかけになったはいいが、そこから一歩先に進めない人種がコヴァなんだろうな…。

149 :マロン名無しさん:2008/08/20(水) 15:01:04 ID:RbUanitI
まあ146は漫画しかよんだことないんだろうなw 嫌なら見るなとか小林尊師そのままの中学生理論だしw 史実を勉強どころか成人向けの本すらよんだことないんだろう。当時の朝生すらみてなかったみたいだし

150 :マロン名無しさん:2008/08/20(水) 15:26:39 ID:???
イケメン漫画家に嫉妬してる奴多すぎ

151 :マロン名無しさん:2008/08/20(水) 16:00:15 ID:???
有能な奴は時間がなくても正確な知識を身につける
馬鹿な奴は時間があっても、正確な知識が身につかない
>>149のようにwww

152 :マロン名無しさん:2008/08/22(金) 02:13:20 ID:3er81XxW
あげ

153 :マロン名無しさん:2008/08/24(日) 02:06:38 ID:???
>>143は論破されそうなので
話を逸らしているなぁ・・・

罵倒じゃなく、論議してくれ

154 :マロン名無しさん:2008/08/24(日) 14:31:34 ID:v5YEC+p3
>>111
そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
愛国心は悪と言っておけば免罪って事かよ、あ、免罪どころか善人になれるのか
これで発展途上国の貧乏人を安くこき使ってコーヒー、ココア、バニラなどの
うまいもんを安く手に入れ続けても良心痛まないですむのか、そいつら天才だよ
やっぱり勝ち組の人たちは頭いいんだね

155 :マロン名無しさん:2008/08/24(日) 15:14:58 ID:CMaj/NnH
新聞よんでないのを得意げに語るあたりも凄いなw コウ”ァは戦史や戦記はサヨクによる改ざんがはいっているから一切よまないらしいよ。まあ漫画しかよむきがしないというのが本当だろうが

156 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/24(日) 16:19:21 ID:3j2qQDPI
>>154
つ「自浄作用」

アメリカは自力で奴隷制度を廃止できたが、日本はアメリカに占領されることによって初めて奴隷制度(タコ部屋)を廃止できた。

157 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 01:06:01 ID:???
>>156
欧米の奴隷制度の酷さ知らないだろ。

奴隷船で調べろ。

158 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 01:40:10 ID:???
自浄作用とか本気で言ってたら笑えるわ

159 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 01:41:37 ID:???
>>155
「らしい」か…w

160 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 01:47:24 ID:???
130くらいの方々、みんな小林の宣伝に必死だな…
そんなに長年小林に粘着してすっかり愛しちゃってたんだな。
先に行ったと言いたいなら自分の主張でも投下すりゃいいのに。


結局別のヤツにくっついただけでしょ〜?

161 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 10:32:31 ID:???
131だがそれっきり発言してなかったぞ

162 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 12:18:43 ID:???
客観的事実とか
ニュートラルな観点とか
感情論抜きとか
右でも左でもないとか
日本人が大好きな言葉だが
ちゃんと意味を考えたことあるのかわからん
本当にそんなこと成立するのか?
>>127>>129に説明して欲しいんだが…

少なくともねらーには無理だと思うが
ここでもメチャクチャだし

163 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 13:13:12 ID:/K9bl5ff
>>156
>アメリカは自力で奴隷制度を廃止できたが

アホか(笑)、おまえは表向きの事しか見えないんだな
早く愚民状態から脱出しろよ

164 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 13:52:39 ID:EBo8Rtma
メルティング・ポットのことですね、分かります。

↓思わず真似した漫画の必殺技

165 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 14:45:10 ID:hh3H146v
>>157
欧米の奴隷制度がどれだけ酷かったところで、欧米の奴隷制度は汚い奴隷制度、
日本の奴隷制度はきれいな奴隷制度という理屈にはならない。
君は「タコ部屋」「人柱」「常紋トンネル」「雨竜ダム」等で調べろ。

>>162
>>129で説明済み。君の頭の理解が追い付かないだけで。

>>163
君はアメリカの「地下鉄道」の話も知らないんだろうな。「地下鉄」のことじゃないぞ。

166 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 16:55:11 ID:???
>>君は「タコ部屋」「人柱」「常紋トンネル」「雨竜ダム」等で調べろ。

あったことを証明できるのか?
悪魔の証明を要求しないでね

167 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 17:39:15 ID:???
アメリカ人はキレイ
日本人は汚い
って言いたいだけ?

168 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 17:40:50 ID:???
結局何が言いたいのかわかんない

昔の日本人は汚いけど今の日本人は綺麗とかいう話?

169 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 17:54:29 ID:???
アメリカ人って…
インディアン以外はみんな移民だってw

170 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 18:14:43 ID:hh3H146v
北海道で1914年に完成した常紋トンネルでは、1959年には周辺で49体の人骨が発掘され、
1968年の十勝沖地震では壁が崩れ、1970年の改修工事の際には、
待避所の壁から頭蓋骨に傷痕の残る人骨が立ったままの姿で現れた。
これは明らかに普通の埋葬でも落盤による事故死でもない。
彼らはなぜこのような形で埋められていたのか。
このトンネルでは以前から、「人柱が埋められているらしい。幽霊がでる」
といった噂が流れていたという。
以下のスレにまとめてある。

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1212182448/58-62n

171 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 18:48:46 ID:???
後は政治板でやってくれ

172 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 19:55:28 ID:hh3H146v
歴史修正主義者達には、「歴史は科学ではない。歴史は物語」といった主張が時折見受けられる。
歴史学から考古学を引き離し、あまつさえ歴史を神話とつなげようとする。
このような物的証拠に封印された生の歴史から目を背けるのか。

>>171
逃げんなコラ。

173 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 21:48:45 ID:hh3H146v
俺がまだ中二か中三くらいだった95、6年頃、児童相談所でカウンセリングを受けてて、
一般的な知識を問う質問で、アメリカ大陸の発見者を聞かれて、
「インディアン」だと答えたら、模範解答としては「コロンブス」と答えることが求められていた。
1492年、“無人”だったアメリカ大陸に初めてコロンブスという“人間”が訪れた、
というのが、ほんのつい十数年前の日本の歴史認識だった。
だから俺は、例えそれが自国の歴史認識だったとしても、安易になびくことを良しとしない。

174 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 23:04:37 ID:???
で?何が言いたいの?
自分はそんなヤツと違って清く正しいとでも?

175 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 23:09:21 ID:???
>>173
安易になびかない(えっへん)じゃなくて
自分にとって心地よい話しか耳に入れたくないだけじゃね?

あと、押されれば自ら引くベタベタな日本人的心理

176 :マロン名無しさん:2008/08/25(月) 23:10:23 ID:???
>>173
その理屈で言えば今は右巻きのはずだが…

177 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 23:25:02 ID:hh3H146v
お、とうとう反論できなくなって人格攻撃に出たか。(w

178 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 00:11:16 ID:???
戦争論の一番の功績は、

マスコミとかお上の言うことを安易に信じない

ってことを気付かせたってことだと思う

それは戦争論で言ってることや小林の言ってることを安易に信じないってことでもあると思うんだけど、
それが出来てない奴が多いと思う…

179 :127:2008/08/26(火) 03:43:40 ID:???
俺割りと自虐史観だったんよ
戦争論読んで少し楽んなった
そんだけ

でも、ちゃんと読んでりゃ、
小林側へ傾くってシロモノでもないのでは
色々見聞して自分で判断せにゃなー、ぐらいなもので

右だの左だのニュートラルだのは言い過ぎた
ごめんにゃ(・∀・))

180 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 12:20:18 ID:???
>>177
いや、事実だろ?
第一何が言いたいのかちっともわからん…

181 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 12:23:42 ID:???
177みたいな奴はひとりで勝手に話進めるからほっとけ

>>179
あれはむしろ日本人ってバカだねって内容だから鬱になる狙いだったんだけどね…

182 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 12:26:15 ID:???
反論とか論破とかネット脳が好きな言葉だよね
自分では議論してるつもりだろうか

183 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 14:11:03 ID:???
タコ部屋の話と欧米の奴隷制度の話て全然違うし
タコ部屋に押し込めて過重労働を強いる事を奴隷制度って言うのは少し違うよな?
雨竜ダムの話にしたって犠牲者の殆どが日本人(しかも囚人)だし

184 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 16:51:35 ID:???
そして何が言いたいのか不明だし
まあ何もないんだろうけど

185 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:22:02 ID:Q/6DYqgH
>>165
>君はアメリカの「地下鉄道」の話も知らないんだろうな。「地下鉄」のことじゃないぞ。

で、白人様に北部の逃げさせていただいた黒人たちはその後どんな生活ぶりだったの?
奴隷のときと同じかより悪い生活してたなんて事ないだろうね?
あるアメリカ白人様は今もほとんどの黒人は奴隷の時とあまり変わらない生活ぶりだと
数年前に出た白人自己批判本に書いてるけど・・・

186 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:32:46 ID:???
労働者は資本家に搾取される奴隷だと言いたいんじゃない?

187 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:38:28 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawよ
知識の無い+厨性格 相手に大変だな

知識の無い+判断材料を探しているだけ の俺には『なるほどね』と感じたけどね

188 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/26(火) 18:38:43 ID:/ASHnRra
>>180
>>184
わからないのは君達が理解できないだけ。

>>181
捨て台詞吐いて遁走というお決まりのパターン。

>>182
自分は議論に参加していなかったという事にして遁走。

>>183
タコ部屋押し込めて過重労働を強いる事と奴隷制度とはどう違うのか?
なぜ日本人ならいくら監禁して酷使して死なせても構わないのか?
きちんと説明しなさい。また、彼らを囚人呼ばわりするなら、
彼らは一体何の罪を犯して囚われたのか?
一方的に故人の名誉を傷付ける前に罪状を明らかにしなさい。

189 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:42:37 ID:???
すげぇ…ここまで自分の殻に篭った奴は初めてだ…

190 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:43:56 ID:???
>>189
『罵倒』ではなく『議論』しましょう

191 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:44:44 ID:???
2chの隅っこで悦に入って何が楽しいんだか
議論ごっこしたいならネットから出なきゃ

192 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/26(火) 18:45:24 ID:/ASHnRra
>>185
あれ?自浄作用ないなら自己批判本なんて出るわけないよな?

193 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:48:18 ID:???
>>190
『罵倒』とは何ですか?
単に自分がそう思いましたでは通じないよ

更に、『議論』って自分が相手を言い返せなくなるまでねじ伏せて単純な征服欲を満たす行為じゃないからね

つーか、2chなんかで議論(笑)して何を生みたいんだろ

194 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:50:19 ID:???
>>192
なんでそういう理屈になんの?
国民って完全無欠の一枚岩なわけないんだから

195 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:56:45 ID:???
>>193
>更に、『議論』って自分が相手を言い返せなくなるまでねじ伏せて単純な征服欲を満たす行為じゃないからね
被害妄想&思い込みの強い子なんだね・・・可哀想(笑)

196 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/26(火) 18:58:39 ID:/ASHnRra
>>194
そのくせその時の都合で「白人」「欧米」などと一くくりにする。

197 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:58:54 ID:???
>>194
>>185で自ら『白人自己批判本』出したじゃん

198 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 18:59:39 ID:???
>>197訂正

>>194
>>185で自ら『白人自己批判本』ってキーワード出したじゃん

199 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 19:41:41 ID:j9IXFBug
>>163
じゃあアメリカはいかにして奴隷制度を廃止したのですか?
裏から見ればわかるの?(笑)

200 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 19:43:05 ID:???
>>168
コヴァの場合は
「昔の日本人は綺麗だけど今の日本人は汚い」
ですか?

201 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 19:44:59 ID:???
>>154
その半分くらいは「愛国心は悪」じゃなく「愛国心を悪用するな」だろ
よく読め
読んでも区別つかねえかw

202 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 22:00:51 ID:???
>>200
小林の場合はね。
祖父たちを切り捨ててそれで自分が正しいつもりでいるんじゃねーよみたいな

203 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 22:01:52 ID:???
>>198
そりゃそんなヤツもいるに決まってんだろ

204 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/26(火) 22:12:34 ID:/ASHnRra
一応、欧米で奴隷制度が廃止された一因として、
資本主義の発達に伴い資本家が労働者を賃金で雇った方が効率が良くなったから、
という見方があることも知ってはいる。
しかし、アメリカ大陸が植民地化されていった16世紀当初ですら、
スペイン人の中からラス・カサスのような自浄作用は現れた。

日本人が今、過去を自己批判すればどうか。
「自虐」と罵られるのは、戦争論の功罪の内の「罪」の方でもある。
大日本帝国を美化することこそが真の自虐。
「近代化」の陰で奴隷も生け贄も存在していたのが、飾りのない大日本帝国の実態。

205 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 23:16:52 ID:???
自浄作用とか言ったらキング牧師が浮かばれない

206 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 23:18:25 ID:???

> 「自虐」と罵られるのは、戦争論の功罪の内の「罪」の方でもある。
> 大日本帝国を美化することこそが真の自虐。

( ´,_ゝ`)

207 :マロン名無しさん:2008/08/26(火) 23:24:13 ID:???
今更何がそんなに怖いんだろ

208 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 00:03:58 ID:AsFKtwji
>>205
その理屈で行けばラス・カサスも浮かばれない。

209 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 00:46:14 ID:DrBU7pMz
>>173
あれ? どこの学校行ってたの?
俺が中学生だったのはあなたより前の時代だけど、コロンブスは大航
海時代に自分たちの知らない土地を発見した人ってことは教えてくれ
たよ。
北米に原住民がいたことももちろん教えてくれたよ。
コロンブスの「新発見」も勘違いなことはおそわったけどなあ。

210 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 01:27:35 ID:AsFKtwji
>>209
児童相談所の知能検査みたいな事でそういう質問受けた事は覚えているけど、
学校で習った時の事なんて覚えてない。中学時代より前にはどこかで知識として身につけていたと思う。
それよりどこでも当たり前のように「コロンブスがアメリカ大陸を発見」って言われてたから、
時系列順では変じゃねーか、って子供心に思ってた。

211 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 01:55:15 ID:AsFKtwji
大体、学校の授業自体あんままともに聞いてなくて、興味湧いた事は勝手に自分で調べてた。
小学校高学年の頃の担任なんか最悪で、「教科書の俺が授業やってない部分は読むな。
目が潰れるぞ。」って脅してた。
戦争論やネットで正しい歴史を知った気になって自虐史観叩きになる人ほど、
今まで自分が熱心に授業聞いてきて、信じてきた自虐史観を一気に否定された反動だったりして。

212 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 01:59:30 ID:???
×自虐史観叩きになる人ほど、
〇自虐史観叩きに躍起になる人ほど、

213 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 02:39:14 ID:???
>>188
本気で奴隷制度とタコ部屋労働が同じだと思ってるのか?
まず、日本人がいつ人を無理矢理船に押し込め拉致って街で人を売買するなんて事してたんだ?
日本でそんな事が行われた事なんて無いはずなんだけどね

あと、日本人が被害に遭うのは構わないなんて言ってなくて
雨竜ダム建設が欧米の奴隷制度と同じだと言うなら、労働者ないし被害者全員がどっかからか拉致ってきた人じゃないと同じとは言えないってだけ

囚人云々についても話が通じてないみたいだけど、そんな質問答えられる訳ないじゃん
君は今現在、網走刑務所に入ってる囚人全員の罪状を言えるの?

214 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 02:42:40 ID:???
>>209
俺もそう習った。
しかも原住民は元からそこに住んでたんだから「発見」した訳じゃないよな?

215 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 08:04:28 ID:???
>>214
その原住民だって、元々はユーラシアから渡ってきたんだから、
そのときに「発見」したんだってことだろ。

216 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 11:06:45 ID:???
>>211
自分じゃん、それ。
だいたいみんな自虐史観で育ってると思うなよ

217 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 11:10:34 ID:???
>>206
美化してる奴なんざリアル右翼以外いないと思うけど。
まるで禁書扱いだな

218 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 11:14:53 ID:???
で、結局こんなとこで議論(笑)して何が言いたいわけ?
日本だけ丸裸になれば世界は平和です><とか?

219 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 12:46:44 ID:???
戦闘描写の全く無いダイダロス先生だが
大全では黄金に近い実力みたいに書かれてたぞ

別の本だとミロと同等の強さだとか
何でミロが引き合いに出されたのかは知らんけど

220 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 13:31:54 ID:kedwk6u9
>>192
自己批判本出しただけで自浄作用って(笑)
どんな悪逆な事しても自己批判本出せば免罪かよ(笑)
で、黒人たち(子孫も含む)のその後の生活ぶりについては逃げですか(笑)
今も奴隷と変わらない生活なのに地下鉄道美談と自己批判本で自浄作用なんて
黒人たちのとっては残酷な話だよな、黒人の苦難はこれからも続いていくな・・・

221 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 15:54:06 ID:AsFKtwji
>>218
この議論はもはや俺とコヴァ軍団ごときのチンケな争いを超越している。
これは、崇高なる名誉回復闘争だ!
勝たねばならない意地がある。

222 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 16:26:45 ID:AsFKtwji
>>214
当のコロンブス自身がアメリカ大陸の発見を認めず、
西周り航路でアジアに着いたと死ぬまで思い込んでたんだから、
コロンブス側の視点から見ても、やはり彼のアメリカ大陸発見はおかしいと言える。

>>215
ネイティヴアメリカンの中には、
ベーリング海峡越えの記憶を現代まで一万年以上に渡って語り継いできた民族もあるらしいな。
更に前にはアフリカに住んでた。

>>216
思うなよ、って実は図星なんだろ。(w

>>217
警察では政治結社作って街宣活動などを行ってる、
おそらく君が言うところの「リアル右翼」を「行動右翼」、
君達のようなコヴァやネット右翼の類を「潜在右翼」と分類している。

>>220
今度はまた「悪逆な事した白人・欧米」と一般化しだしたぞ。
コヴァってその場その場で基準を使い分けるから主張に一貫性がないね。

223 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 17:53:52 ID:AsFKtwji
>>213
そもそも君は一体何を根拠に犠牲者達を断罪している?
君が「彼らは悪い事をした!」って言うから、
俺は「じゃあ具体的にどんな悪い事をしたの?」って聞いてるだけなのに、
どうしてそんな簡単な質問に答えられないのかな?
「答えられないけど、とにかく俺様が罪人と決めたら罪人!」って、そんな無茶苦茶な話があるか。

224 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 18:20:24 ID:AsFKtwji
朱鞠内の光顕寺に残されていた位牌や、幌加内町に保存されていた埋火葬認許証
(埋葬っても共同墓地の片隅の笹薮に無造作に埋められてただけ)から、
雨竜ダムや深名線の強制労働犠牲者の内、日本人168名、朝鮮人36名、
計204名の身元が判明している。彼らが囚人だったなら、
逮捕された時や裁判で判決出た時の新聞記事が残っててもおかしくないはずなんだけどな。

http://homepage3.nifty.com/sorachi/undo.html

225 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 18:55:21 ID:AsFKtwji
>>213
82%という割合が君にとっての「ほとんど」なのか知らないが、
わざわざ「日本人」を強調するあたり、浅ましくも
「犠牲者が朝鮮人でさえなければ自説を展開する上で都合がいいなぁ…」と
考えてる様子が見てとれる。俺はそういう姿勢こそが自虐だと言ってんだよ。
君は呆れるくらいに物事を楽観的に考えているようだが、
万が一にもこのスレを遺族が見ている可能性が絶対にないとも言い切れないという事を忠告しておく。

226 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:09:39 ID:DrBU7pMz
>>214
うん。発見てこととはちょっと違う気がするな。

>>215
人類生誕にまで遡っていかなきゃいけなくなるぞ。

227 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 19:15:24 ID:AsFKtwji
>>226
>>222

228 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:19:00 ID:???
>>223
いやだから俺にそんな質問する前にまずお前が網走刑務所に入ってる囚人全員の罪状を述べてみろって
お前の言ってる事ってそういう事なんだから
だいたい過去の犯罪者の逮捕歴なんてどうやって調べるのか?
まずその具体的方法を述べてくれ

229 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/27(水) 19:19:50 ID:fAqjxuTZ
遅レスだが、
>>146>>155>>172
172 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/25(月) 19:55:28 ID:hh3H146v
>歴史修正主義者達には、「歴史は科学ではない。歴史は物語」といった主張が時折見受けられる。
>歴史学から考古学を引き離し、あまつさえ歴史を神話とつなげようとする。
>このような物的証拠に封印された生の歴史から目を背けるのか。

まがりなりにも近代歴史学が科学のひとつに数えられるのは、物語と歴史とを
分離して、史料批判にもとづく客観的な歴史の定置が可能だという立場を鮮明に
したことにある。

自分の解釈、つまり意味づけをあらかじめ先に立てて、それに都合のよい史料だけを
持ってきてつじつまを合わせるようなやり方は、近代歴史学の世界では、
とってはならない非学問的な態度である。
まして、史資料を捏造して虚偽の歴史を説いたり、都合の悪い史資料を
廃棄するような愚挙は犯してはならない。

小林よしのりは、「新しい歴史教科書」の編集にも携わっていたようだが、
近代歴史学の成果の一端を伝える、学校の教科書を編集する人間が、
近代歴史学の精神に反するようなことを言ってのけていいものだろうか?
こうした基本的なことがまともにできてないのだから、
「新しい歴史教科書」は検定に落ちて当たり前のシロモノだ。

230 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:29:21 ID:???
>>225
八割占めてたら「ほとんど」て言って差し支え無いと思うが?
それに被害者のほとんどが日本人だと俺に都合がいいだとか
頭の悪い思い込みで無茶苦茶言うのは止めてくれないか?

231 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:30:51 ID:DrBU7pMz
>>227
それは読んでたよ。
たしかに民族神話は伝承されている。
それを踏まえても大陸発見と呼ぶののは違う気がすると思う。

それと前々を求めたら、人類生誕まで遡ることになるから、
意味がないことだと言っているんだ。

232 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:36:39 ID:???
どうでもいいけど、まだこんな与太話信じている人いるの?
よしりんのネタだぞ
あの本

233 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:38:53 ID:???
>>225
被害者が日本人だから良かったとは誰も言ってないし
ただ欧米の奴隷制度と違う点を挙げただけだよ

それに被害者全員が囚人だとも言ってなくて
戦前はそういう類の仕事は専ら囚人達の労働の場でもあったから
雨竜ダム開発にも囚人が携わってても何ら不思議じゃない

234 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 19:39:54 ID:AsFKtwji
>>228
だから、彼らが何で囚人なんだよ。
囚人であるからには、囚人になるだけの理由が当然あるよな。
犠牲者達が有罪か無罪かを問う場合、立証責任は有罪を主張した君の方にあるぞ。
君は彼らが有罪である証拠さえ示せばいいだけ。
もちろん、204名の名誉を傷付ける事にもなるという覚悟は背負ってるよな?

235 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:48:41 ID:???
>>233
なんだかどんどん苦しくなってくようだな
いっそ開き直れ

236 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 19:58:52 ID:???
>>234
だから誰も被害者全員が囚人だとか言ってないし
まぁ、立証は不可能だから被害者全員が悪人に騙された純粋無垢な人って事でいいよ

意図的に論点ずらしてるんだろうけど
大元の論点は雨竜ダム開発時の過重労働と欧米の奴隷制度との違いについてだったんだし

237 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:02:23 ID:???
>>236
論点ずらしてんのはそっちだろ

238 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:02:50 ID:???
日本人が世界で一番悪いって言っとけばそれで大満足なんだろうし
雨竜ダム開発は原爆投下にも劣る人権無視とでも言っとけば喜んで同意してくれんじゃね?

239 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:04:06 ID:???
>>237
どこが?

240 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:08:50 ID:???
>>237
雨竜ダムと奴隷制度の違いについて話してたのに
何故か論点が囚人云々のみに移ってるのは何で?
突っ込み易かったから論点ずらしたの?

241 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/27(水) 20:17:18 ID:AsFKtwji
>>240
あれ?先に囚人云々言い出したのは誰だっけ?
もう一度>>183をじっくり読み返してみよう。

242 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:27:25 ID:???
>>241
囚人云々の話が出ただけで論点が奴隷制度とタコ部屋は同じか?って事に違いはないじゃん

でもまぁあの書き方は誤解されても仕方ないから
それは自分の間違いだったと反省するわ

243 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:31:49 ID:???
大日本帝国の歴史を美化するな!と言ってる奴が欧米の歴史を美化してる不思議

244 :マロン名無しさん:2008/08/27(水) 20:58:53 ID:???
>>183

183: 2008/08/26 14:11:03 ??? [sage]
タコ部屋の話と欧米の奴隷制度の話て全然違うし
タコ部屋に押し込めて過重労働を強いる事を奴隷制度って言うのは少し違うよな?
雨竜ダムの話にしたって犠牲者の殆どが日本人(しかも囚人)だし


>タコ部屋に押し込めて過重労働を強いる事を奴隷制度って言うのは少し違う

違わないよなあw
必死になって「欧米の奴隷制度とは違う」と強弁しても
欧米とちょっと違う部分があったとしたって奴隷は奴隷ですから。

「欧米の奴隷制度のほうが酷かった」→「それに比べると日本はそれほど酷くない」→「だから日本の場合は奴隷ではない」
そんな屁理屈3段論法なら通用しませんから。

欧米の奴隷制度のほうが残酷だから日本のタコ部屋は残酷ではないと言いたいのか?

245 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 00:23:29 ID:AXF8Pn6q
>>243
>大日本帝国の歴史を美化するな!と言ってる奴が欧米の歴史を美化してる不思議

俺も不思議に思ったからD.O.Fate ◆D/w5oCAtaw氏に質問しただけなのに
この人、その後の黒人についての質問には答えないで俺を何の根拠もなくコヴァ呼ばわり
俺は小林が正しいとも大日本帝国を美化しろとも言ってないのに・・・
もっと話の分る人かと思った俺が馬鹿だった・・・

自浄作用と言っても最後までやりきってくれないとどうしようもない
大日本帝国を美化しなくても欧米の歴史を美化するのでは意味無いと思うが
アメリカの黒人や先住民、旧植民地の人たちを苦しめ続けるだけだと思う

246 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 00:47:46 ID:BAk8OmMj
>>245
君が馬鹿なのは俺を甘く見すぎたからではない。
二重基準と二元論思考が馬鹿なんだ。

247 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 01:03:18 ID:???
たこ部屋は日本国が認めたものではないから
国を挙げて黒人を不当にこきつかってたアメリカとは違う気がする。

248 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 01:49:27 ID:BAk8OmMj
タコ部屋は日本国が認めていなくても大日本帝国が認めていた。
同様に今のアメリカは奴隷制度を認めていない。

249 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:13:44 ID:???
>>248
でもアメリカには未だにタコ部屋あるよ
君の理屈ならアメリカには未だに奴隷制度があるって事になるね

250 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:18:07 ID:???
>>248
つか君って都合の悪い質問や指摘についてはスルーするか話を逸らすか
相手に「頭が悪いから俺の正論が理解できない」みたいに言って罵倒するかして逃げるよな?


251 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 02:30:42 ID:BAk8OmMj
>>249
その理屈で行けば、現代でも潜在的にタコ部屋(例・朝日建設、時津風部屋w)がある
日本には未だに奴隷制度があるという事にもなる。

252 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:35:42 ID:???
>>251
だからそういう事でしょ?
つまり君の理屈だと世界の多くの国に奴隷制度があるって事になるよね?

253 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 02:44:24 ID:BAk8OmMj
>>252
俺は今の日本と昔のアメリカとで比較する>>247の二重基準を突いただけだが?

254 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:49:16 ID:???
>>252
最初からそう言ってるんじゃないのか?
たまにいるんだよ、おまえみたいに
相手が言ってもいないことに「反論」してみたり
相手がすでに言ってることを(よく読んでないから)まるで盲点をついたつもりで得意げに披露してみたり
それで「論破」したつもりになれるおめでたさが羨ましい(笑)

255 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:53:03 ID:???
>>243
いつ誰がどこで欧米の歴史を美化した?
事実をそのまま提示することを「美化」とは言わない。

256 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:53:30 ID:???
>>253
その人俺じゃなくて別の人なんだけど

俺は君がタコ部屋=奴隷制度って豪語した上で
「アメリカは自力で奴隷を解放した!」って言うもんだから
「じゃあアメリカに未だ存在するタコ部屋はなんなの?」って聞いただけだよ

君の理屈ならアメリカには未だに奴隷がいる=アメリカは未だに奴隷を解放できてない=理論破綻、って事だし
「日本のタコ部屋は悪くて他国のタコ部屋は良し」
なんて言うなら(いいそうだけど)相手にする価値の無いダブスタ野郎って事になる

257 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:54:49 ID:???
>>249
アメリカのタコ部屋が何を指しているのかは知らないが
アメリカに今もタコ部屋があるとして、それが日本のタコ部屋は奴隷じゃないという証拠にでもなるのかね?

258 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 02:57:49 ID:???
>>238
なぜ他と比較することしか考えないんだ(笑)
アメリカも、中国もロシアも、そして日本も
世界中どこの国にも黒歴史はあるだろう
日本だけが特別に悪いわけではないが
日本だけは特別に潔白なわけでもない
悪いものは悪いし、悪くないものは悪くない
それだけのことじゃないか


259 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 03:01:25 ID:BAk8OmMj
先住民かぁ…。そういや日本政府はこの前、
洞爺湖サミットを前にして慌ててアイヌを先住民族認定してたね。

260 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 04:42:21 ID:???
>>257
>>256


261 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 04:47:22 ID:???
>>258
他国と比較して「日本は特別悪い!」って仰ってる方がいますヨ

262 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 05:08:59 ID:BAk8OmMj
大体、俺がアメリカで奴隷制度が廃止された話をしたら、
奴隷船で調べろとか言って廃止前の話に持って行く>>157がおかしいんだよな。

263 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 05:22:08 ID:BAk8OmMj
>>261
>>154以降ずっと「欧米は特別悪い!」って主張し続けてる人達ならいる。

264 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 08:58:05 ID:???
>D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw

自浄作用のある欧米人は
どうしてアフリカやアジアの国々に植民地時代の事を謝罪しないのですか?
アフリカ・アジア諸国が植民地時代の謝罪を要求すると武力をチラつかせて来るそうですけど
どうして謝らないんですか?自浄作用があるなら過去の蛮行に罪を感じ謝罪をするのが普通なのでは?

あと>>156の意味がイマイチ理解出来ません
流れ的に自浄作用はあまり関係無いのでは?
それに何故そこでアメリカと比較して日本を悪く言うのか理解出来ません
奴隷制度廃止の話に繋げるのは無理があるのでは?

また、何人かの方が似た様な事を仰ってますが
タコ部屋というのはあくまで労働環境の話で、欧米の奴隷政策と同じに考えるのはかなり無理があると思います
当時の労働環境を現在の価値観でどうこう言うのはナンセンスですし
劣悪な労働環境をを国の責任とするのは些か筋違いかと思います

>>165で地下鉄道の話を出してらっしゃいますが
アメリカの奴隷開放と地下鉄道の話は直結してないと思うのですが?
もし南北戦争時、南北の状況が逆だったならば北部は奴隷廃止を声高々に謳っていたと思いますか?



265 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 09:03:08 ID:???
>>256
アメリカの奴隷制度は廃止された。
アメリカ合衆国国民みずからの意志で廃止した。

それが全てだ。
屁理屈をこねても無駄。

266 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 09:07:01 ID:???
>>264
アメリカは誰に強制されるでもなく自ら奴隷制度を放棄した。
一方日本は戦争に負け外国から要求されなければ自国の侵略や人権弾圧を認めなかったし
強制されしぶしぶ認めたふりだけした程度であるがゆえに今また日本は悪くない悪くないと駄々をこねはじめている。

267 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 09:37:13 ID:???
>>266
>アメリカは誰に強制されるでもなく自ら奴隷制度を放棄した
ですから奴隷制度廃止の決め手のなったのが南北戦争であり
奴隷廃止を謳った方が北部に有利だと言う理由で奴隷開放を謳ったと言われています
北部は奴隷に頼る必要が有りませんでしたし、奴隷を開放させれば南部の経済を破壊できるというメリットが有りました
これを直接の原因とするならば人権意識故の奴隷開放とは言えません
現に奴隷開放以降も奴隷貿易こそ無くなったものの、人種差別は当然の如く続いていました

>一方日本は戦争に負け外国から要求されなければ自国の侵略や人権弾圧を認めなかったし
当時の世界情勢において侵略は是だったと思いますが?侵略を多く行っていたのはむしろ欧米諸国ですし
また>>264で述べた様に、欧米諸国は今現在侵略については何ら悪びれる様子もありませんが?
そして、過去に行った人権侵害について反省してる国など日本以外にあるのですか?
日本も太古より相当酷い事をされてきましたが謝罪などあったでしょうか?

>今また日本は悪くない悪くないと駄々をこねはじめている
駄々をこねると言う言葉が適切とは思えませんが
当時の世界情勢を考えると戦争を仕掛けるのは悪ではありませんし
経済制裁を受け日に日に国力が低下してるにも関らず、更に無理難題を押し付けられそうになった当時
領地拡大やアメリカとの戦争以外に何か方法があったのでしょうか?


268 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 12:45:32 ID:BAk8OmMj
>>267
言い訳。その下心ある(笑)奴隷解放があったからこそ、
今の日本は人権を享受できている。

269 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 13:07:53 ID:???
>>268
何が言い訳なのですか?

270 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 13:10:54 ID:BAk8OmMj
>>264
結局、>>157の欧米の奴隷制度は汚い奴隷制度、
日本の奴隷制度はきれいな奴隷制度に逆戻りですか。

271 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 13:31:22 ID:???
>>270
誰がそんな事を言ったのですか?

貴方の言う日本の奴隷制度とはタコ部屋の事でしょうが
あれはきちんと給料の出る「労働」ですので奴隷制度などではありません
世界恐慌の時には大卒の者でさえ職に有りつけず自らタコ部屋に来る者も沢山いましたし
契約期間が過ぎてタコ部屋を出てもまた戻って来る者もいたそうです
現在の目線で見た労働環境はどうあれ当時の人々はタコ部屋を
きちんとした「職」として認識していた事は疑い様がありませんし
それを奴隷制度と同列に語るのはやはり無理がある様に思います

ですので日本の奴隷制度は綺麗も汚いも無く、それ以前に存在しなかったという事になります。



272 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 13:33:42 ID:???
>>271
奴卑

273 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 13:39:46 ID:???
>>272
私は近代史について議論しているつもりなのですが
どうして奴卑が出て来るのでしょうか?

そして奴卑と言えば確か明治になると法的な差別は無くなった筈ですが
これは日本の自浄作用とは言わないのですか?

274 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 13:47:51 ID:BAk8OmMj
>>271
とうとう開き直ってタコ部屋美化と来ましたか。
この国がこの程度の意識の人達ばかりなら、歴史はまた繰り返されるでしょう。
僕はそういう姿勢こそが自虐だと言っているのです。

275 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 14:02:57 ID:???
>>274
>とうとう開き直ってタコ部屋美化と来ましたか
事実をそのまま提示することを「美化」とは言わないのでは?

>歴史はまた繰り返されるでしょう
具体的にどの様な事が繰り返されるのですか?

>僕はそういう姿勢こそが自虐だと言っているのです
仰る意味が分りません
>>204の発言を読んだ時も思いましたが貴方は
自虐と言う言葉の使い所を間違ってらっしゃる様に思います
必要以上に自国を悪く言う事こそが自虐だと思うのですが?

276 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 14:55:42 ID:???
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、
おまけに米国敵に回してガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、
英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、
世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国が
さらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて
100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、
直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2、30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品もまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。
何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。
世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、
その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

277 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 17:09:28 ID:BAk8OmMj
>>276
そうだろう?普通の神経してたら、
あの時アメリカに占領される事なくタコ部屋が公然と存在し続けた日本なんて…、
怖くて関わりたくない。それと、倭国、(前近代)日本国、大日本帝国、(戦後)日本国、
どの国号を指してるのか知らないけど、「日本」という国名そのものの事を指してるなら、
「日本」を名乗り出したのは今から約1300年前、天武天皇の頃。
天皇(大王)の存在が当時の記録から確認できる最古の例も、約1500年前の雄略天皇。

278 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 17:29:45 ID:BAk8OmMj
でもまぁ、日本にしてもアメリカにしても、今はむしろ諸行無常を感じさせるね。

279 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 17:37:42 ID:BAk8OmMj
>>276
あと、植民地の定義にもよるだろうけど、シベリアは今どこの国の領土かな?

280 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 18:02:39 ID:BAk8OmMj
白人至上主義も白人vs有色人種論も、根っこは同じ人種主義。
俺は人種差別主義も含めた人種主義そのものを粉砕すべきだと考えている。

281 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 18:33:04 ID:???
>>277
中国好き?

282 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 18:36:12 ID:BAk8OmMj
>>275
どうやらあなたは「自虐」という言葉を独特の意味で捉えていて、
しかもそれを自分で正しいと思い込んでるようですね。
自“国”の政治に不満を抱いている場合、それを公言して良くしていこうと訴える事と、
黙って泣き寝入りしている事とでは、僕なら後者の方が自虐的だと思っています。
自“国”と自“分”は重複していても同じではありません。

283 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 20:26:12 ID:BAk8OmMj
>>154でアメリカ人ってだけで(日本人も含まれてるけど)
「欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷり浸かってる」と括られてるジミヘンも、
チェロキー族、アフリカ、アイルランドと様々なルーツを持つ。
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」…
素晴らしい言葉じゃないか。>>275などはまさに魂を国家に管理されてる最たる例。

284 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 20:31:28 ID:???
まぁコヴァはジミヘンなんか知らないだろうなw

285 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 21:19:53 ID:???
>>282-283
話がずれている様に思いますが?
私は過去の歴史認識について話をしているつもりだったのですが
どうして政治批判どうこうの話になるのですか?
私は政治については何も言っていませんので、国家に魂を抜かれたなどと言われる筋合いはありません

286 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 21:25:38 ID:AXF8Pn6q
>>246
>君が馬鹿なのは俺を甘く見すぎたからではない。
>二重基準と二元論思考が馬鹿なんだ。

俺は奴隷解放したと言っても今も奴隷と変わらない生活なら自浄作用を発揮した事にならない
のでは?と問いかけてるだけなのにその物言いはひどいね
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawさん、俺はあなたの他の主張についてはなにも言ってないのだが
何でそんなに攻撃的なのかね、俺は敵なのか・・・独裁者と接してるみたいで怖いな

俺は大日本帝国の歴史も欧米の歴史も悪いところは悪いと言うべきだと思っている
奴隷解放については今も奴隷並みに虐げられてる状態を改善するとこまでやって
初めて自浄作用を発揮したと言えると思っている、そうじゃないですかと問うただけだよ

俺はあなたを甘く見すぎてないよ、すごく戦闘的で怖いね、建設的な議論をしたかっただけだ

287 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 21:41:16 ID:???
>>277
それコピペ

>外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。の検索結果 78 件中 1 - 78 件目 (0.81 秒)

288 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 21:43:13 ID:cZNJZNiU
>>283
>「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」…
>素晴らしい言葉じゃないか。>>275などはまさに魂を国家に管理されてる最たる例。
なんだ地球市民か

289 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/28(木) 22:16:03 ID:BAk8OmMj
>>285
全く自覚がないところが恐ろしいですね。

290 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:33:36 ID:???
>魂を国家に管理させるな


なんだ中国人か
そもそも日本人と中国人は魂と魂魄だから概念違うんだよ

291 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:35:32 ID:???
>>283
そういう寄せ集まり国家だからこそああなんだけどねアメリカは…

292 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:48:11 ID:???
>>282
> 自“国”の政治に不満を抱いている場合、それを公言して良くしていこうと訴える事


いや、現状の政治に不満があるからこそ自虐やめろって言ってんだけど…
色々勘違いしてない?

293 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:49:41 ID:???
>>270
極論だが事実じゃん

294 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:52:21 ID:???
>>268
自分の言い分は事実だと言い
相手の言い分は言い訳か…

295 :マロン名無しさん:2008/08/28(木) 23:57:57 ID:???
>>290
ところでジミヘンって誰だか知ってる?w

296 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:00:31 ID:???
話が見えて来ないんだが

頭悪い日本は武器なんか捨てて丸裸になって愛国心(笑)も危機意識も何もかもなくしてあらゆる束縛から自由になってニートも増やして国家なんか解体しちゃえば世界は平和ってこと?

結局ぐだぐだ言ってても285とか見るとただの国家否定?
日本人だけに言うお馴染みのね

297 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:00:58 ID:???
>>292
現状の政治に不満があれば「自虐」なんてアホな発想は出てこないよ
歴史に関しても「日本は自虐してる」なんて思い込んでるのはコヴァやネトウヨだけ
むしろ自分たちの罪を認めず屁理屈こねて正当化してるだろ

298 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:02:53 ID:???
>>297
自分たちの罪を認めずwwwww
なにその他人事wwwwwww

299 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:03:14 ID:???
>>291
様々な背景を持った多様な人々がひとつの理想のもとに集まったからアメリカは強いのです
たまたま代々日本列島に住んでるから日本人だと自称してるどこかの田舎者は
多様な文化の中でもまれる経験がないから甘えてる

300 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:04:23 ID:???
>>293
なにが事実なんだよ
「日本の奴隷制度はきれいな奴隷制度」がか?
なんちゅうウリナラマンセーぶりw

301 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:04:48 ID:???
>>299
なにその左翼思想wwwwwww

302 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:05:53 ID:???
>>300
極論ってあるのに
からかうと面白いな

303 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:11:13 ID:???
>>299
自分の都合で歴史を否定したり肯定したり忙しいですね

304 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:15:53 ID:???
>>296
俺こいつら見てるとどんなに田舎モンとか否定してもべったべたな日本人だなぁと思う
和の為に自ら引いたりという概念が裏目に出てるんだろうな

305 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:16:28 ID:???
>>296
そこまでおめでたいことを本気で言う奴はいわゆる「左翼」の中にも見当たらない。
コヴァとネトウヨの脳内にしかいないだろう。
いつまで見えない敵と戦ってるんだ?

306 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:18:51 ID:???
>>305
本気じゃないならなお酷いな

307 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:20:57 ID:???
>>305
自分の都合でお花畑は本気じゃないと切り捨てか…
いろいろ頑張ってる人たちにやけに冷たいね

308 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:21:32 ID:???
「アメリカは寄せ集めだからダメだ」なんていう発想こそ国家の否定だな

309 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:25:37 ID:???
>>307
そんなお花畑な思想の持ち主を見たことがないのだが?
どこに行けば会えるのか教えてくれよ


310 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:29:52 ID:???
ウヨでもサヨでもなんでもいいが

>頭悪い日本は武器なんか捨てて丸裸になって愛国心(笑)も危機意識も何もかもなくしてあらゆる束縛から自由になってニートも増やして国家なんか解体しちゃえば世界は平和

こんなバカなことを主張してる奴がどこにいるんだよ?
実在するというなら証拠を見せてみろよ

コヴァの頭の中にしかいないだろ、こんなこと言う奴なんて

「本気で」の一言にのみ(勘違いしたうえで)異常に執着しているようだが、
本気じゃなくそれを言うのはコヴァやネトウヨだってことだよ。

311 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:40:33 ID:???
>>296って総括だろ?
こんなことそのまま言う奴はさすがにいないw
でも引きこもりやニートこそ近代的個人とか自由とか個の確立って誰か言ってたような…


>本気じゃなくそれを言うのはコヴァやネトウヨだってことだよ。

なんでそうなるのかわからん
小林の戦争論やら何やらに反論してた知識人は
小林の脳内敵なわけ?

312 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 00:56:01 ID:???
>>308
国をいわゆる国民国家とすると
ナショナリズムってのは近代の人為的なもんだからな
だから歴史がないアメリカみたいに時に排外的になる

313 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 01:06:19 ID:Y/N8CJ06
ようやくアクセス規制が解除された。そろそろ本気出していくぞ!
お前らも覚悟しとけよ!くけけけけ

>>290
ジミヘン中国人説キタ─────────(゚∀゚)─────────!!

>>292
うん、俺が言ってる。

>>296
285は自我と国家が一体化しちゃって、
国家を批判されたことと自分を批判されたことが区別付かなくなってる人。

>>301
左翼思想って例えば>>245>>286みたいな、奴隷解放だけじゃまだ生ぬるい、
横並びにしろって言ってる人?もちろん理念としては立派だと思うし、
この点に関してはさすがに今のアメリカは擁護しきれない。
そのアメリカの後を追ってる日本は全く偉そうなこと言えたもんじゃないが。

314 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:07:59 ID:???
ここにいるのは左翼じゃなくてただの小林アンチだろ
小林よしのり程度が何したってんだ
漫画家ひとりの活動なんて中国や韓国が積極的に煽り立てるナショナリズムにはかなわないんだし
なんでそんなに愛しちゃってんのかわかんない
ここでネトウヨお説教できるとでも思ってんだろうか
ネットでうだうだ愚痴ってる時点で同じ蛸壺の中のタコだろ

315 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:16:39 ID:???
>>290
ちゃうちゃうそれジミー・ヘンドリックスの言葉w

でも中国人の靖国神社に対しての文句と同じだな
中国人の場合は地球市民じゃないが

316 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:38:00 ID:gITOeV3s
アメリカの一つの理想ってなんだ?

ジミヘンは何をした人で何で死んだんだ?

317 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:38:16 ID:???
ネットで言論(笑)やっても
気軽に自己顕示欲満たす程度で
何か見い出したいわけでもないんだな
匿名掲示板だと知らない者同士簡単に罵りあえるし
これが日本の若者の姿か…



でも左翼からは未だに右翼と呼ばれ
右翼からは似非保守とか左翼と呼ばれる小林って一体…

318 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:42:56 ID:???
ジミーはギタリスト
ミュージシャンだしたった27で死んだから地球市民的な物言いだってするんじゃないの

319 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:46:53 ID:gITOeV3s
>>315
たぶんみんな知ってる
290も知ってる

320 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 01:52:34 ID:Y/N8CJ06
>>214
>>226
>>231
人類生誕のアフリカにまでさかのぼられると誰が都合悪いか?それは君達人種主義者だ。
地球上に現存する人類の生物学的な種はホモ・サピエンス・サピエンスの一種類のみ。
生物学的に厳密な人”種”は一つという事になる。ホモ・サピエンスは約20万年前のアフリカで発生。
アフリカでは20万年かけてDNAがじっくり細分化されていった。
六万年前にはある一集団が一気に世界に拡散。DNA的にアフリカ人は多様になり、
世界の人類は画一的になった。

現在の人類をDNAの地域差で大きく分けると、多様な中南アフリカ人
(黒人、ネグロイド)と画一的な他の人類になる。更に中南アフリカ以外の人類は、
西ユーラシア人(白人、コーカソイド)と環太平洋人(黄色人種)の二つに大きく分けられる。
更に環太平洋人は、東ユーラシア人(狭義モンゴロイド)、サフール人
(オーストラロイド)、先住北米人、先住南米人に分けられる。

白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
人種神話が前提となっているという皮肉。
諸悪の根源である人種主義そのものを粉砕せよ!

321 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:53:41 ID:???
>>312
アメリカには歴史がないと?
日本なんかよりよっぽど濃厚な歴史があるのだが、無知は罪だな。
歴史ってのは古けりゃそれでいいってわけじゃないぞ。

322 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 01:56:17 ID:???
>>315
JIMIがジミーと読めるのか

しかし「魂を国家に管理させるな」と「愛国無罪」の中国がどう結びつくんだ?
対極に見えるが?

323 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 02:31:45 ID:???
それ以前に、愛国心=国家を愛す

じゃないだろ。少なくとも日本語での意味としては
国家が国の重要文化財全部を破壊したとして
それを肯定した奴が愛国者になるのか?

324 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 03:46:11 ID:Y/N8CJ06
重要文化財に指定されなかった二風谷のアイヌ聖地は、
旧建設省によって破壊されてダム底に沈められますた(´;ω;`)

325 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 04:30:04 ID:???
>>324
やっぱお前馬鹿だわ
それもかなりの大馬鹿
国と国家の違いが解ってないんだろ


326 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 04:32:39 ID:???
ついでに言うと人種主義粉砕って具体的に何するの?
人種差別をなくそうって言うのを馬鹿独特の言い回しで言ってるだけ?

327 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 08:44:55 ID:???
>D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw

>>282
>自“国”の政治に不満を抱いている場合、それを公言して良くしていこうと訴える事と、
>黙って泣き寝入りしている事とでは、僕なら後者の方が自虐的だと思っています。
>自“国”と自“分”は重複していても同じではありません

と仰ってますが>>285で少し述べた様に話がずれています
確か>>275まではタコ部屋について話をしていた筈ですがどうして政治批判の話になるのですか?
タコ部屋を肯定するにしろ否定するにしろ、政治批判とは次元の違う論点だと思うのですが
どうして政治批判云々の話になるのでしょうか?
あと、誰が国政に文句を言っちゃいけないなどと言ったのでしょうか?少なくとも私は言っていませんが?
国政に反対出来ないのは近代国家としてどうかと思いますし
ですので貴方に「国家に魂を管理されてる」だの「国と自我が一体化してる」などと言われる筋合いはありませんよ


328 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 08:50:32 ID:???
>D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw

と言うか>>325氏が言ってる様に貴方はクニと国家の違いを分ってらっしゃらないのでは?
だから私の

>必要以上に自国を悪く言う事こそが自虐だと思うのですが?

と言う発言を

必要以上に国家の悪口を言う事が自虐である

と誤解されたのではないですか?

329 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 09:00:37 ID:MpwIfCa6
>>327-328
あなたは「自虐」の意味、「自国」と「自分」の違いについてじっくり考え直していなさい。

330 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 09:35:01 ID:???
>>329
>あなたは「自虐」の意味
それ位知っています
ですので必要以上に自国、自国の歴史を貶めるのは自虐的、自虐史観だと言っているのですが
何が間違っていると言うのか「具体的」に説明していただけませんか?
>>282は論点がズレているので論外ですし

>「自国」と「自分」の違いについてじっくり考え直していなさい
これについては考えるまでもありませんが?国家と自分が違う事位誰でも分ってますし
そもそも、貴方が勝手な思い込みで私の事を自国と自分を混同してると決めつけているだけです



それと、いい加減都合の悪いレスに対してお茶を濁して逃げるを止めて頂けませんか?
適当な事言ってその場を凌いだつもりでも、後々余計に分が悪くなるだけですよ?

331 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 09:57:14 ID:???
地球市民って得てして他国を評する時はいいとこだけ見て褒める癖に
日本を語る時は悪いとこだけ挙げて叩く。それも1の事を10にも20にもする挙句、印象操作も当たり前
いざ議論になれば理論は常に支離滅裂

D.O.Fate ◆D/w5oCAtawは典型的な地球市民だよ


332 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 10:19:52 ID:???
>>325
ましてや郷土愛なんて一生かかっても理解できないだろうな

333 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 12:02:39 ID:???
>>330
コヴァ脳で思考すると、歴史を正確に検証することが「必要以上に貶める」ことになるのか

334 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 13:04:26 ID:???
>>333
「正確」に検証されてるから戦後今まで日本人が教えられて来た歴史が自虐史観だって分ったんだろ

335 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 13:17:57 ID:???
>>333
まさか「タコ部屋と欧米の奴隷制度は同じだ!」
などとほざく事を正確な歴史検証とは仰らないでしょう?

336 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 13:56:50 ID:???
タコ部屋で働いてた人を比喩表現で奴隷っていうならまだしも
持ち主の私有物として労働に使われ、牛馬同様に売買され
人間としての権利・自由を認められず、他人の所有物として取り扱われ尚且つ
所有者の全的支配に服し、労働を強制され、譲渡・売買の対象とされた黒人奴隷と全く同じってのは違うわな

337 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 15:35:29 ID:???
>>283
地球市民に憧れるならまず無国籍になりなよ

338 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 15:57:47 ID:IeJauoxK
全否定も全肯定も極端。
私は周りから見たら右なんだろうが、小林の歴史観とはずれがある。
小林の戦争論では負けたことに対する反省が足りない。
まあ日本人全体に言えるんだけど。
もっと負けたことを反省しないといけないんだよ。
日本は大陸に深入りし過ぎた。
西太平洋の覇権に専念すべきだった。
軍上層部の腐敗、軍部の暴走。

小林の戦争論じゃ戦略的反省や日本の弱点が見えてこない。
大東亜は正しかったと美化して終わってしまってるんだ。

日本は繊細な部分がある反面、メンタルの揺さぶりや、謀略に弱い。
図太さ、えげつなさがないんだよね。
日本独特の組織の腐敗の仕方なんかも改善しないといけない。




339 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 16:19:42 ID:???
237 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 13:31:55 ID:u6kJxu9E0
無謀なインパール作戦で日本軍将兵10万人を死なせたとされる「日本史上最低の無能将軍、牟田口」であるが。

・体育会系の豪放磊落な性格であり、大本営内での評判は非常によろしかった。
・ちなみに、単に酒の飲みっぷりと部下の殴りっぷりが豪快だっただけである。
・何回作戦に失敗しても、「あの牟田口さんが失敗するはずはない」「たまたま運が悪かった」「兵士の士気が低か
 った」と弁護され、より大きい作戦を任されるようになった。
・女遊びも豪快で、司令部に併設して芸者宿を作らせた。
・芸者を囲って国費で連日どんちゃん騒ぎ。
・前線視察のときに、芸者を飛行機に乗せて連れて行った。
・たまらず諫言した部下を、最前線送りにして玉砕命令。
・何かと腹を切ってでも責任を取ると何度も口にしていたが、終戦後も一貫して失敗を認めずに天寿をまっとう。

なんかすげぇな
牟田口 廉也(むたぐち れんや)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F

牟田口は前線部隊に対しては現在地死守の命令を繰り返すのみで撤退を一切認めなかった。
この頃つけられた呼び名は「鬼畜牟田口」。また当時このような歌も流行った。
「牟田口閣下のお好きなものは、一に勲章、二にメーマ(ビルマ語で女)、三に新聞ジャーナリスト」。
「失敗したら腹を切れ」と部下を難詰するも、自身は自決することなく、余生をまっとうした
指揮下部隊を置き去りにしていち早く戦域を離脱し安全な後方地帯へと逃げ込んだ。
将兵からは「bakaな大将、敵より怖い」と罵られ、「鬼畜の牟田口」と呼ばれていたと伝わる。
インパール作戦失敗の責任を問われると、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と牟田口は頑なに自説を曲げずに自己弁護に終始した。
兵士たちへの謝罪の言葉は死ぬまで無かった。それどころか遺言を残して、自分の葬儀においても、自己弁護を印刷したチラシを参列者に対して配布させた。
日本軍史上、現代に至るまでこれほど酷評され、擁護する人間が全くいないのは、将官、将校では稀有な存在である。

コピペ

340 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 18:14:59 ID:???
>>339
日本軍なんてそんな奴ばっかりだろ
私怨と辻褄合わせのためだけに年配者ばかりを無理矢理徴集して硫黄島送りにした登場(仮)とかな
そしてそんな鬼畜なバカ軍人どもを擁護するネトウヨどもの性根もそんなもの
勇ましいことばかり言うわりに自分では決して国のために犠牲になろうなどとはしない

341 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 18:20:37 ID:???
>>338
小林よしのりを全否定はしない
ゴー宣やわしズムや戦争論で言ってることはムチャクチャなことが多いので徹底的に批判させてもらうが
漫画家としての小林よしのりは好きだし、好きだからこそ批判しながらも長年の愛読者でいられるわけだ。
漫画家として脂が乗ってたのは、おぼっちゃまくんと平行して同時期に青年誌で連載してた作品群だな。
「最終フェイス」「どとーの愛」「ろまんちっく牛の助」他にもあったかなみんな最高だ。
あと、わしズムでやってる「卑怯者の島」も何かありそうだ。
なんかあの調子だといずれまたコロッと反戦派に転向しそうな気配もあるが
小林よしのりなら何があっても驚かない。

小林よしのりは全否定しないが、コヴァは余裕で全否定しますよw

342 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 19:09:36 ID:???
小林は何のテーマを語るにしても極端な事を言う
あと自慢話みたいなのが多い
お前の過去みたいどうでもええっちゅうねん

343 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 20:38:27 ID:Y/N8CJ06
>>170でも一度挙げたが、常紋トンネルでは壁から頭蓋骨に傷痕の残る人骨が、
立ったままの姿で現れた。これは一体何を意味しているか?
明らかに普通の埋葬でも落盤による事故死でもない。
彼らはなぜこのような形で埋められていたのか?
ここから当時の社会や宗教観の一端がうかがえる。

>>157>>293はこれをきれいな奴隷制度であるとし、>>183は奴隷制度ですらないとし、
>>271に至っては当時のきちんとした「職」と片付けた。
271にしてみればこの人骨は体を張った職人芸程度でしか無さそうだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%B4%8B%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
http://www.h2.dion.ne.jp/~cha2/essay/kaitaku/2.htm

その271ですら、当時の価値観が現代でも通用するとは限らないという事を一応認めてはいるようだ。
では、当時の価値観から現代の価値観への最も大きな転機となったのは一体何か?
やはり1946年のGHQによる禁止令だろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%B4%E5%83%8D
http://www.h2.dion.ne.jp/~cha2/essay/kaitaku/24.htm

俺は>>156以来一貫して、欧米の国によってもたらされた人権の恩恵にどっぷり浸かっておきながら、
欧米の侵略植民地主義のみを強調して悪と言っても良心が痛まない、
>>154以下の姿勢を糾弾してきた。>>331の言葉、地球市民をコヴァにして、
他国と日本を入れ替えて、そのまま返してやんよ。

コヴァって得てして日本を評する時はいいとこだけ見て褒める癖に
他国を語る時は悪いとこだけ挙げて叩く。それも1の事を10にも20にもする挙句、印象操作も当たり前
いざ議論になれば理論は常に支離滅裂

344 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 21:13:17 ID:Y/N8CJ06
二重基準は日本と他国に限った話ではない。俺が>>204でラス・カサスを評価しただけで、
>>205は「キング牧師が浮かばれない」として基準を使い分けた。
ラス・カサスを評価することが同時にキング牧師の評価を下げることにはならないだろう。
二人を天秤にかけてるわけじゃあるまいし。

345 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 21:38:09 ID:???
>>343
そうだよ、そうなんだよなー、激しく同意
日本人は欧米の人たちから人権の恩恵をいただいておきながら
侵略植民地主義は悪とだけ言うのは完全に間違っている
批判するなら以下のとおりにすべきだよ
(1)欧米の人権の恩恵をたたえる
(2)侵略植民地批判をする
(3)自浄能力を発揮して欧米自ら奴隷解放、植民地放棄を達成したことをたたえる
日本はもっと欧米を尊敬して見習うべきだよ
D.O.Fate さんはすごいよ、間違った思想の人たちに堂々反論して論破できるんだから
みんながあなたみたいな考え方になれば世界が平和になるのにな
D.O.Fate さんこれからも頑張ってください
今の日本にはあなたのように間違いは間違いと堂々と指摘できる人が正義のためにも必要だ

346 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 21:53:56 ID:???
>>345
頭の悪いコヴァだな
イヤミのつもりだろうが、まったくそのとおりなんだけど?
自分で書いてて間違ってるのは自分のほうだったと気がつかなかったなら本当に終わってるわ

347 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 22:18:53 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawと彼に議論してる奴は政治板か歴史板でやってくんない?
ここは植民地を議論する所じゃなくてコヴァを語るスレだぞ。

348 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 22:28:22 ID:gITOeV3s
>>347
コヴァって小林信者のこと言うんじゃないの?
ここって小林氏の著作物についての板じゃないの?

349 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 22:42:29 ID:???
>>346
おれはコヴァじゃないよ
イヤミなんて思われるとは思わなかった
余計なレスしてすいませんでした

350 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 23:51:51 ID:3wR4LTTV
よしのりしか読んでない奴は米軍は鬼畜の集まりとか本気で思ってるからねぇ。米軍に救われた人の話なんていっぱいあんのに、それを知らない、指摘されればghqの洗脳教育w ほんと漫画以外をよんでみろよ

351 :マロン名無しさん:2008/08/29(金) 23:58:05 ID:gITOeV3s
>>320
228,231だが
俺の何が人種主義なんだ?
っていうか人種主義のどの部分に当てはまるんだ?

少なくとも人種差別は俺自身嫌いなんだが・・・
経済的移民も、俺自身はあるべくしてあるという気持ちなんだが

とりあえずミトコンドリアのレベルまで遡って、民族云々は違うと
思うけどなあ

352 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 00:29:11 ID:???
当時から既にあった戦時国際法ガン無視でドイツでも日本でも
特に日本だが、民間人殺しまくったアメリカに人権云々…
現在でもあやしいのに当時となれば言わずものがなだろ。

353 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 02:06:53 ID:71BzWbBi
>>352
何言いたいんだか全然わかんねえ。
いくら2ちゃんでもそれじゃちょっと。

354 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 02:30:00 ID:c7U8Heq7
コウ”ァはもう日本は正しくてアメリカが悪かったって言い張りたいだけなんだろ?戦後これだけ民主てきに治めてもらっても、アメリカの戦後教育はまちがってるとかw 戦前の軍国主義のがいいとか言うの頭おかしいよ

355 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 02:53:00 ID:71BzWbBi
そういう主張なんだっけ?

356 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 03:11:07 ID:???
>>343
職には違いないだろ
金稼ぎの為に自分から進んでその仕事に就いた人だっているんだし

つーかさお前、そんなに日本が嫌いで日本を貶めるのが好きで
地球市民に憧れるなら冗談抜きで日本から出ていくか国籍捨てろよ
日本の安定した社会の中でほぼ1日中ネットに張り付いて生活してる癖して何言ってんだか

357 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 03:39:13 ID:c7U8Heq7
ぷっ、、出たよコウ”ァ必殺の『日本からでてけ』www ほんと幼稚だよな。なら日本から出ていかせる資金をお前が出せよw それで反日が日本からでてくんなら身銭惜しくないだろ?自分の身を削ってこそ国士だぜ?w


358 :福忠:2008/08/30(土) 04:29:36 ID:7YOsOfoG
>>354

勝てば官軍 負ければ賊軍。

勝った国(アメリカ)が正義 負けた国(日本)が悪。

日本が悪い国だから 正義のアメリカが懲らしめた!

はっきりそう日本内外に宣伝・洗脳されたら、黙ってられなかっただけだよ。

あの戦争は 日本だけが悪かったのかな?

>>アメリカの戦後教育がよかった

もともと日本は 教育に力を入れて外国と対等(それ以上)に

知識人が多くで出てたから アメリカの教育がなくても発展してたよ。

自虐的になってる日本人に 客観的に歴史を学んでほしい。

そして アメリカは完全な正義の国と現在でも宣伝しているが

たしかに一部分は正義だが 全てが正義の国ではない。

逆にほとんど悪。資本主義の代表国らしく利益を得る為に全ての悪行を正当化する。




359 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 04:46:36 ID:60R6ZiDJ
南オセチア紛争では勝ったロシアがもの凄い勢いで悪者にされてますが。
俺はおまいら二元論者とは違うから、一方的にグルジアに肩入れして、
オセット人の独立や民族統一の悲願を粉砕しようとする、
日米同盟やEU諸国を支持なんてしてないぞ。

360 :福忠:2008/08/30(土) 05:15:24 ID:7YOsOfoG
>>321
>>日本なんかよりよっぽど濃厚な歴史があるのだが、無知は罪だな。


アメリカ大好き君。あなたが無知だと思うよ。



361 :福忠:2008/08/30(土) 05:30:49 ID:7YOsOfoG
>>359

今はロシアが悪者になっているのか分かりませんが

それはアメリカチーム(現在官軍)が世界を支配してるから

アメリカに都合の悪い事をするロシアが叩かれてるのではないでしょうか。

ロシアが正しいとは言いませんが(逆に嫌い)彼らにも彼らなりの

言い分・正義?があるのかと思われます。

どちらにしても 罪のない人が死ぬ戦争・紛争はなんとかならないのかな・・・

362 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 05:51:56 ID:???
>>357
どこまで甘えてるんだよお前は?
日本でぬくぬく暮らしてる癖に反日なだけでなく
日本を出ていってやるから金を恵んでくれってか?
例えるなら、家族の世話になっていながら「ウチの家族は人として終ってる!先祖は侵略戦争に参加した極悪人だ!ウチは最低の家だ」
と、家の悪口を散々言っといて
親に「じゃあ勘当してやるから好きなとこ行けよ。最低な家族の一因じゃなくなるんだから嬉しいだろ」
と、言われた途端
「じゃあ生活費をよこせ!俺一人じゃ生活できないだろが!」

と言ってるようなもんだ

363 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 06:12:54 ID:???
>>359
日本人の郷土愛、民族愛は悪い事みたいに言う癖に
オセット人の郷土愛、民族愛はいいのか?

364 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 06:48:20 ID:60R6ZiDJ
>>363
「大日本帝国を美化することこそが真の自虐」とは書いたけど、
「日本人の郷土愛、民族愛は悪い事」とは一言も言ってないぞ?
そして二風谷ダム問題では、旧建設省よりも二風谷のアイヌ達の郷土愛、
民族愛の方にこそ共感を覚える。やっぱ愛国心と郷土愛って似て非なるもの。

365 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 08:24:50 ID:???
>>364
違うよ
愛国心と言う言葉の中に郷土愛、民族愛、文化への愛が入ってるんだよ
愛国心って言葉を国家に忠誠を誓う心ぐらいにしか認識できていないお前に理解できるかわかんないけど

366 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 08:32:49 ID:???
>>364
じゃあ自分達の侵略の歴史と当時の国家体制を美化しまくってる欧米諸国は自虐的なのか?
美化どころか歴史と文化を捏造してる韓国は何なんだ?

367 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 09:06:43 ID:60R6ZiDJ
>>365
札幌地裁の二風谷ダム裁判がどうなったか知ってる?
土地取得の方法の違法性、文化破壊は認められながらも、
「公共の利益」を盾に訴えを棄却、ダム建設は強行された。
小林氏の個と公論に当てはめれば、旧建設省側の方が「公」寄りだろう。
やはり愛国心と郷土愛の両立には無理がある。

>>366
>>111

368 :366:2008/08/30(土) 09:13:03 ID:???
>>367
予想通りの答えで笑ってしまったよ

お前は>>111の発言が、発言者の国全体の傾向を示すとでも思ってんのか?
国全体の傾向としてどうなんだよ?

369 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 09:25:38 ID:60R6ZiDJ
全てを「国」でまとめる考え方自体が根本的に間違ってる。
良い例であれ悪い例であれ、都合いい方を強調して都合悪い方を矮小化する。

370 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 09:59:38 ID:???
>>369
じゃあさぁ>>111の人達の発言って、自分の国では大多数の人から支持されてんの?

371 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:10:12 ID:???
>>343
言ってる事が無茶苦茶すぎますね
しかも直接議論する事を避けて印象操作ってのは最悪です

>>183は奴隷制度ですらないとし
タコ部屋と欧米の奴隷制度が同じだと言うのならまず
タコ部屋で働いていた人達が無理矢理拉致され
物として扱われ人身売買にかけられ人の所有物になったという事例を出して下さい
タコ部屋で労働を強いられていた哀れな人々はこんな酷い目に遭ったんだ!
といくら喚き散らしても欧米の奴隷制度と同じだと言う根拠にはなりませんし

>>271に至っては当時のきちんとした「職」と片付けた
そうですね、まさか死の危険が付きまとう肉体労働者は皆奴隷ですか?

>271にしてみればこの人骨は体を張った職人芸程度でしか無さそうだ
またそうやって決め付けでものを言う…困った人だ

>俺は>>156以来一貫して、欧米の国によってもたらされた人権の恩恵にどっぷり浸かっておきながら、
>欧米の侵略植民地主義のみを強調して悪と言っても良心が痛まない、
>>154以下の姿勢を糾弾してきた。
ではどうして貴方は日本国の恩恵にどっぷり浸かっておきながら日本国の悪い部分だけを挙げて強調してるんですか?

勘違いしそうなので予め言っておくと、政治を批判するのを単に国を貶すのとでは全然ちがいますよ?

372 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:14:33 ID:???
>>357
コヴァの理屈からするとコヴァこそ日本から出て行くべきだよな
いくら泣いても喚いても世の中はコヴァの思い通りには動かないんだから

373 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:15:53 ID:???
>>362
その例えは意味がない。
なぜなら筋が通っちゃってるから。
親のほうが無責任だよそれ

374 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:18:48 ID:???
>>363
ウヨ的性向の人間に共通する特徴
それは幻覚を見る
謎の声が聞こえる
頭がイカレタ犯罪者が「人を○せという、神の声が聞こえた」と供述するように
論争相手が言ってもいないことに「反論」したりする

375 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:20:14 ID:???
>>365
でもおまえらはもっぱら「国家に対する忠誠心」という意味でのみ「愛国心」という言葉を使ってるよな?(笑)

376 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 10:27:15 ID:60R6ZiDJ
>>370
歴史の名を残した偉人だらけじゃん。各々賛否両論はあるだろうけど。

377 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 10:28:00 ID:60R6ZiDJ
×歴史の名を残した
○歴史に名を残した

378 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:28:15 ID:???
>>354
>>355
小林よしのり自身の主張はそう単純なものではない(支持できるかどうかは別として)
ただしコヴァは>>354で合ってるだろ
コヴァてのは小林よしのりの忠実な信者というより小林よしのりの主張から自分たちに心地よい部分だけ取捨選択しさらに拡大解釈するものだと思う
そして論争相手が言ってないことに「反論」するのと同じように
時には小林よしのりの言ってないことに「共感」したりもするのだろう

>>356
このスレに日本が嫌いで日本を貶めて地球市民に憧れている奴なんているのか?
レス番で抽出してみ?
そんなのいないから。

ちなみに存在自体が日本を貶める結果になってるのがコヴァ(笑)

379 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:31:01 ID:???

「時が熱狂と偏見とをやわらげた暁には、また理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には
、その時こそ正義の女神はその秤を平行に保ちながら過去の賞罰の多くにそのところを変えることを要求するであろう。」(ラダ・ビノード・パール)

「戦後の日本の子らがゆがんだ罪悪感を背負わされて卑屈、頽廃に流れてゆくのを私は平然と見過ごせない。誤った歴史は書き変えられなければならない。」(ラダ・ビノード・パール)

「日本人よ、日本人に帰れ」(ラダ・ビノード・パール)

「陛下を尊敬し、陛下の法律に従うのは君たちの最高の義務だ。」(ラフカディオ・ハーン)

「かって日本人は清らかで美しかった。かって日本人は親切で心豊かだった。アジアの国の誰にでも自分のことのように一生懸命つくしてくれた」(ラジャー・ノンチック)

「なぜアジアの人々が日本が自由であることを熱望するのか。それは、我々は日本と長い年月にわたる関係があるためであり、これらアジアの人たちが日本に対して抱く高い敬意の表れであるからである。
日本だけがアジア諸国のなかで強力であり、自由であったし、また我々は指導者及び友人として日本を信頼しているからである。」(ジュニアス・リチャード・ジャヤワルデネ)

「日本はアジアのなかに希望をもたらした。われわれはこの日出ずる国に感謝を捧げるとともに、日本には果たしてもらうべき東洋の使命がある。
日本の偉大な理想がすべての人に顕現するようにしようではないか。」(ラビンドラナート・タゴール)

「この書を熟読し祖国愛に燃えて散華した若い特攻隊員に思いをはせるとき、感激の涙を禁じ得なかった。彼らは永遠に記憶されるべきであると確信する。」(ダニエル・H・ディソン)

「その崇高なお姿に『我神を見たり』と心の中で叫んだ」(ダグラス・マッカーサー)


380 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:33:54 ID:???
>>358
このスレにアメリカが完全な正義だなんて言ってる奴がいるならレス番抽出してみろ

もちろん日本だけが悪いわけではない
アメリカも悪いし、戦争なんだから関係各国みんな何かしら後ろめたい事実を抱えているだろう

ただし「日本だけが悪いわけではない」ということは間違っても「日本は悪くない」ということにはならない
日本以外の国に「おまえらだってあんなこともしたこんなこともした」とみっともなく喚き散らしてみたところでそれはそれ、これはこれ
他国が罪を認めたから相対的に日本の罪は軽くなるなんていうこともありえない

まず日本が自分たちの罪を率直に認め謝罪しないことには他国の罪を責める権利なんかない

381 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 10:43:25 ID:60R6ZiDJ
「欧米諸国=絶対悪、日本=絶対善」の二元論が大前提になってる人たちには、
いかなる反論も「日本=絶対悪、欧米諸国=絶対善」としか映らないようだ。

382 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:44:30 ID:???
>>360
おまえは自分の10代前の先祖の名前が言えるか?
自分の先祖が1000年前にどこで何をしていたか知っているのか?
アメリカ人にはスラスラ答えられる奴がザラにいる。
アメリカの歴史はアメリカが独立してからの歴史じゃないんだよ。
アメリカ人の先祖がアメリカに移民してくる前からの壮大な歴史が今のアメリカの基礎にある。
もちろん先住民側のもっと古くからの歴史もある。
日本人は自分たちの先祖がいつどこから来たのかすらわからないままだ。
邪馬台国の位置さえいまだに正確にわかってない。
日本人はたった60年前の第二次世界大戦のことさえすっかり忘れて都合のいいように歴史を書き換えているが
アメリカは自国の歴史を正確に語り継いでいるから侵略や奴隷など不都合な部分にも正面から向き合うことができる。
そしてスミソニアン博物館の理念。
国にとって自慢になる「偉大な歴史」だけじゃなく、名もない一般人の平凡な生活まで
アメリカ合衆国で起きたこと生まれたものはどんなに小さくくだらないものでも全て価値あるものとして保管され展示されている
ただのビンのフタだろうとなんだろうと。
自国の歴史的遺産の価値もわからず、例えば貴重な浮世絵をゴミ扱いし

383 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:48:13 ID:???
続き
自国の文化の価値もわからず、例えば貴重な浮世絵をゴミ扱いしてそのアメリカに大量に流出させた日本なんかに歴史を語る資格はない。
今でも日本は現代日本唯一の世界に通用するオリジナルな文化であるオタク文化を弾圧している。
富士山にゴミを捨てるし文化財に落書きをする。
歴史に誇りを持ってる国とはとても言えない。
コヴァやウヨが言う歴史ってのは支配者にとっての輝かしい歴史だけをいうものらしいから
庶民の文化なんかどうでもいいんだろうけどな

384 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:53:03 ID:???
>>366
アメリカは奴隷制度を廃止した
クリントン前大統領はボスニア紛争の民族浄化を批判する演説の中で
自分たちもまた先住民に同じようなことをしてきたがそれは間違っていたと率直に認めた。
オーストラリアのラッド首相もアボリジニに公式謝罪した。

一方日本はつい最近までアイヌが先住民であることを認めてなかったし
いまだにアイヌは日本人とは違う少数民族であるという事実さえ頑なに認めようとしない奴もいる

385 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 10:55:09 ID:gZvLLikq
>>363

日本人の郷土愛、民族愛は良い事みたいに言う癖に
オセット人の郷土愛、民族愛は悪いのか?
チベット人の独立運動は良い事みたいに言う癖に
オセット人の独立は悪いのか?

386 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 11:01:47 ID:60R6ZiDJ
物的証拠の前にはいかなる美辞麗句も空しく響く。
体制側の正史により近い権威ある歴史ほど文字に残りやすいのに対し、
底辺史は例えば人柱の噂や幽霊目撃談といった口伝として語り継がれていく。
例えそれが20世紀の日本で起こった事であっても。
書面の一字一句ばかり追いかけていても本当の歴史は分からない。

387 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 11:12:21 ID:???
>>380
では貴方の言うべき「自分達の罪」とやらと具体的にどうすれば謝罪した事になるのか仰って頂けますか?

>>381
>「欧米諸国=絶対悪、日本=絶対善」
こんな考え方してる人は多分、小林よしのり位しかいませんよ

>>384
歴史の中のごく一部だけを抜いて
あたかもそれが全体の具体例であるかの様に言うのは間違ってますよ。

例えばアメリカだと人種差別撤廃法案を撤廃した事や未だに国内では人種差別が根付いている事
日本だと明治になるに連れ、法的に奴卑への差別が無くなった事
全体について語たいのなら、それぞれ良い所悪い所両方挙げて下さい

それとイギリスでは確か大英帝国時代の事を歴史の授業でも何でも賛美してますが
これは大変な自虐ですね

>>385
誰かそんな事言いました?

388 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 11:24:17 ID:60R6ZiDJ
俺が>>154以下の侵略植民地主義だけ抜き出して欧米諸国を全否定する姿勢を糾弾しても、
「欧米諸国=絶対悪、日本=絶対善」の二元論が大前提となっている人達にはそれが歪んで映る。

389 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 11:34:20 ID:???
>>386
普通、口伝より書面の方が証拠として上に扱われる筈ですが?

>>388
ですから、このスレに
>「欧米諸国=絶対悪、日本=絶対善」の二元論
なんて考え方をしてる人なんているんですか?




まともに議論しようともせず逃げまわるだけの癖に随分思い込みが激しい方ですね…

390 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 11:36:40 ID:MJJyGYYv
よしりんにはずばり朝鮮問題をやってほしいね。

まあ、いろいろ問題はでるだろうが、それでも意義は十分あると思う。

391 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 11:38:47 ID:60R6ZiDJ
>>389
物的証拠突きつけられて言い訳並べて逃げ回ってるのはあなたですよ。

392 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 11:43:32 ID:???
>>391
ですからアレが何の証拠になるんですか?

393 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 11:48:58 ID:60R6ZiDJ
>>392
とうとう開き直ったか。このまま気の済むまで醜態晒し続けてくれ。

394 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 11:50:36 ID:60R6ZiDJ
とうとうって>>271の時点で既に開き直ってたな。


395 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 11:51:13 ID:???
まあ何の白骨かわからんよね
推測はできるけど。

396 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 12:04:35 ID:???
>>393
開き直るも何も
欧米の奴隷制度と日本のタコ部屋が同じものかどうか?って話ですので
論点の違う人柱とか幽霊目撃談の話をされても困るのですが?

繰り返しますが
タコ部屋で働いていた人達が無理矢理拉致され
物として扱われ人身売買にかけられ人の所有物になったという事例を出して下さい

逃げずにね

397 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 12:18:30 ID:???
>>386
噂話と美辞麗句では美辞麗句の方が価値あるだろ
母国を褒めてくれてる人の言葉を別の話を引き合いに出して戯言扱いするって
お前どんだけ反日なんだよwwwwww

398 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 12:28:56 ID:60R6ZiDJ
大体タコ部屋に限らず太平洋戦争末期には多くの国民が空襲や物資の不足で塗炭の苦しみを味わい、
国家の命令で戦場に駆り出された兵士達は無謀な作戦や自爆攻撃で使い捨てにされ、
狂信者の巣窟の軍部は一億総玉砕とかトチ狂った事のたまってた、
そんな時代まで無理やり褒めちぎって、どんだけ自虐的なんだよ。

399 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 12:31:34 ID:???
>>391
証拠っつーても、人柱伝説も幽霊もオカルトだし
だいたいお前の出してくるソースってウィキだったり
極端に左寄りな人のサイトばっかじゃん

400 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 12:47:40 ID:???
>>398
外国人が当時の日本を褒めるのもNGなのかwwww

終戦後に欧米諸国に植民地支配されてるアジア人が奮起して独立を勝ち取り
「日本のお陰で独立のきっかけを掴む事が出来た、ありがとう」
みたいな事を言ってくれるアジアの人が沢山いたんだから
そこは誇りに思っても良いんじゃないのか?

それともお前の反日脳じゃ戦前の日本に対し肯定的な意見を少しでも述べただけで美化になるのか?




401 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 12:56:55 ID:???
何が真実かはわからんが、原爆投下は正しかったという意見だけは絶対認めない

402 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 13:01:15 ID:???
日本のおかげでアジア諸国は全て独立した。日本というお母さんは難産してその母体をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話しができるのはいったい誰のお陰であるか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあった為である。1
2月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。

タイ国 ククリット・プラモード元首相

403 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 13:03:53 ID:60R6ZiDJ
常紋トンネルの件はただでさえ文献史学に偏りがちな近代史の中で、
もう少し考古学や民俗学の視点から切り込まれてもいいと思う。
弥生時代の首なし人骨は写真付きで歴史教科書とかに載ってたりするくせに、
近い時代ほど生々し過ぎるからだろうか。

404 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 13:23:20 ID:???
>>373
偉そうな事言って家族を貶してる癖に、家族が助けてやらないと何もできないって情けないよね

>>375
それはないな

>>376
馬鹿かお前は?その人達じゃなくて>>111の発言は支持されてんのか?って聞いてんだよ


405 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 14:35:49 ID:???
>>399
なぜオカルトとしてしか語れないのかくらい想像つかんのか

406 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 14:39:30 ID:???
>>387
イギリスが大英帝国を賛美しているというならその教科書をここにもってこい
そんなのはウヨの妄言だ

日本の罪は永遠に謝罪し続けるのみ

自分の家族をナブリ頃した殺人犯に「具体的にどうすれば謝罪したことになるか教えてくれますかぁ?」
などと開き直られたらどんな気持ちがする?

407 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 14:43:47 ID:???
>>379
日本に帰化したハーン以外は日本のことなどろくに知りもしない人ばかりですね
リップサービスなんかいちいち真に受けるのか?
まるでちょっと笑顔で挨拶されただけで「あの女は俺に気があるに違いない」と思い込むストーカーそのものだなウヨって

408 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 14:46:16 ID:???
>>400
「日本のおかげで独立できた」つまり「自力で独立なんかしてないしできるはずもない」と決めつけてるわけか
酷いアジア蔑視だな
日本は戦後東南アジアに幼女売春とかやりたい放題だからな
感謝なんかされてるわけねえよ
社交辞令なんか本気にするバカがいたとはな

409 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 14:48:05 ID:???
>>404
支持している人もいれば支持しない人も意味さえ理解できないバカもいるだろうな
どこの国にも一定の2ちゃんねるレベルのバカウヨがいるからな

410 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:14:30 ID:???
自国を嬉々として卑下する奴って日本以外の国だとどこ言っても軽蔑されるよな

411 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:24:56 ID:???
>>409
2ちゃんが低レベルと思うならお前がもっと程度のいいコミュニティに言って
そこで議論すればいいんじゃね?

412 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:35:20 ID:MJJyGYYv
キムチ臭いな、なんかww よしりんは嫌いなんだろうな。

413 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:37:29 ID:MJJyGYYv
永遠に謝罪汁とかいってんなら、元寇で元と一緒にせめてきたことをまず反省してほしいな。


414 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 16:48:02 ID:60R6ZiDJ
国家は一つの意思を持った人格ではないので、
国家を一つの意思を持った人格であることを前提にして語れと言われても無理な注文。
己の全体主義思想が欧米諸国でも当たり前だと思っているのか。

415 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:50:38 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawとソイツに議論してる奴は
いい加減政治板に行けよ

416 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 16:52:32 ID:MJJyGYYv
リップサービスには違いないが、中国や韓国とはだいぶ違うのは確かだろ。


417 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 19:47:13 ID:60R6ZiDJ
>>371などの発言は自らの人権意識の無さを露呈してしまっている。
それ自体の非人道性は棚に上げ、欧米の奴隷制度との共通点の数のみに固執している。
当時と今とでは価値観が違うにしても、価値観が変わった経緯を無視して、
欧米諸国の非ばかり突くのは公正さに欠ける。
自分は人権意識皆無なくせに欧米叩きの時だけ人権を持ち出す。
なお、俺は欧米の奴隷制度を正当化などしていない。

特に>>183などは、わざわざ「日本人」を強調したことによってボロを出してしまった。
普段から朝鮮人強制連行の真偽論争を想定していたのか、
日本人の人権に対して鈍感になってしまっている。自虐もここに極まれり。

418 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 20:31:17 ID:zK7SrWZn
>>388
>俺が>>154以下の侵略植民地主義だけ抜き出して欧米諸国を全否定する姿勢を糾弾しても、
>「欧米諸国=絶対悪、日本=絶対善」の二元論が大前提となっている人達にはそれが歪んで映る。

俺は154だけど侵略植民地主義を批判しただけでなんで欧米諸国を全否定した事になるんだよ
俺が批判した人物の中には日本人もいたのはお前も知ってるだろ
ジミヘンのルーツが白人か黒人か先住民かそれら複数かなんて関係ないんだよ
俺はどこにも人種に関して書き込んでないだろが、人種にこだわってんじゃねーよ
侵略植民地主義を批判しただけだろが、「154以下」って文外せよ
それとも侵略植民地主義を批判するにはまず欧米がいい事した話もセットじゃないといけないってのか
侵略植民地主義の加害者は100%白人だけじゃないぞ、お前まさか知らないわけないよな?
だから人種の垣根を越えて批判してんだよ、ウヨから左翼だと批判されるかと思ったら
まさか左翼に刺されるとはな、これが有名な内ゲバか?、左翼って怖いんだな
何度も俺のレスをさらし上げてめったざしにしてくれた礼に言ってやんよ

俺がたまたま出た話題に対して批判をすると、人種主義打倒と言ってる奴に限って
そこに白人に対する批判が含まれていると白人全体が完全に否定されたと曲解し
敵意むき出しに攻撃してくる、まるで戦前のバカ憲兵である(実は人種主義丸出しなのが泣ける)
いまだにこういう奴がいるから俺は戦前を肯定できないし戦後も肯定できない(もちろん全否定はしないよ)

419 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 21:01:08 ID:60R6ZiDJ
こいつは明らかに白人vs黒人の構図を前提としているんだが。

>185 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/26(火) 18:22:02 ID:Q/6DYqgH
>>165
>>君はアメリカの「地下鉄道」の話も知らないんだろうな。「地下鉄」のことじゃないぞ。

>で、白人様に北部の逃げさせていただいた黒人たちはその後どんな生活ぶりだったの?
>奴隷のときと同じかより悪い生活してたなんて事ないだろうね?
>あるアメリカ白人様は今もほとんどの黒人は奴隷の時とあまり変わらない生活ぶりだと
>数年前に出た白人自己批判本に書いてるけど・・・

420 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:01:45 ID:gZvLLikq
人種にかかわらず侵略植民地主義を批判するということは当然、戦前の日本をも徹底的に批判するということですよね?

421 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:23:35 ID:???
>>417
何言ってるんですか貴方は?
元々論点は日本のタコ部屋と欧米な奴隷制度は同じか否か?って事だったじゃないですか
何でそうやって論点をスライドさせるんですか?

422 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:33:34 ID:???
>>417
誰も日本が絶対善だとも欧米が絶対悪だとも言ってませんし
時代背景を無視して日本の黒い部分だけを挙げて悪く言って
欧米の奴隷制度、植民地支配の凄惨さには一切触れず
自力で奴隷制度を廃止した事ばかり強調してあたかも「欧米の奴隷制度は綺麗な奴隷制度」
みたいに言ってるのは貴方じゃないですか?

423 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:46:04 ID:71BzWbBi
>>362
さすがにそれは例えになってなってない
そんな奴はいない

>>373
例えになってないとは思うけど筋が通っているとは思えないな

D.O.Fate〜なる人は人を人種主義者だとしておいて、なぜなのかと問われれば
答えない人だ
たぶんこの人は「お前など議論の余地なし」と考えるのだろう
そしていろんな人たちに「お前は二元論者だ」というだけの人だ
なんて排他的な人なんだろう
こんな今テレビでやってる映画の、イカとプレデターたしたような人は
もういいじゃないか
この人にインディペンデトは無理なんだし

424 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:52:00 ID:71BzWbBi
>>421
そうです論点を戻しましょう
元々の論点は小林氏の著作についてなんでしょ?
果たして件の著作における主張が本当なのか嘘なのか
そこは完全に置き去りですか?

425 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 21:53:05 ID:c7U8Heq7
>362 の例えを見て分かるようにほんとコウ”ァって幼稚なんだよ 小林尊師と同じでw だから支持してるんだろうが やっぱリアル10代ばっかなのかね?

426 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 23:07:33 ID:60R6ZiDJ
アメリカの場合、60年代からアファーマティヴ・アクション…
訳語はいろいろあるが、出自に応じて学校・企業などでの合格・採用枠を調整したり、
積極的に優遇する政策を取ってきた。近年では機会平等の原則に反するとして、
見直しもしくは廃止を求める声も強まってきているという。
連邦最高裁では、見直しつつも継続するという形の判決が出ている。

俺は、基本は機会平等だが、どうしても出自による条件の差が大きい場合には、
応急処置として止むを得ないこともあると思っている。
多様性を維持するために必要だとする声もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E7%9A%84%E6%94%B9%E5%96%84%E6%8E%AA%E7%BD%AE
http://www.co-existing.com/essay/kh5.html

>>245の言う「最後までやりきる」とは、どこまでやることを指しているんだろう?
行き着く先は出自に関係なく社会全体の不平等の解消だと思うが。

427 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/30(土) 23:15:15 ID:60R6ZiDJ
アファーマティヴ・アクションの一件を取っても、同じ国内で意見が真っ二つに分かれている。
国家が一つの意思を持った人格であることを前提にしている全体主義者達は、
どうすればこれを理解できるだろうか。

428 :マロン名無しさん:2008/08/30(土) 23:58:35 ID:???
【キモウヨ《けん》はかく語りき】
※携帯からドーゾ♪
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/43072/

●《けん》とは…●
@30代半ば・独身・高卒。
A著しく知能が低く、初歩的な日本語も知らない。
・受け入れ=「受け売り」のこと.
・勝手=「曾て」 のこと.
・けして=「決して」のこと.(読みが間違ってるから漢字変換できません(爆).
・当て外れ=「的外れ」 のこと.
・普及する=「言及する」.
・静粛する=「静観する」のこと.
・適度なことを言うな!=「適度な〜」のこと.
などの知能に問題あり。
B勿論、小林よしのりは“聖典”である。(*但し、けんは日本語読解力・理解力に乏しい為、“漫画”すら内容を把握できていない)
C自分に不都合な事実は華麗に忘却できる“ご都合性痴呆症”


●主な《けん》の妄言迷論●
@ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に知っていた“事実”は“一級資料”にしるされてる。
A日本が国際法を破ったことは、一度もない。
B私は毎年靖国神社に“公式参拝”する。
Cオレンジ・プランを「オレンジ・ノート」(爆!)と言い続けてる。D「三宅久之氏は政治評論家だから私ほど歴史に詳しくない」とのたまう。
E「靖国神社は“特殊な神社”だから位牌も遺骨もない」と意味不明な寝言を吐く。

429 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/31(日) 00:18:40 ID:sisWBo5n
欧米人(欧米諸国民)がそれぞれどういう経緯で欧米諸国に住むようになったか、
なぜそこに住んでいるのか無視、時代背景もその後の歴史も一切無視、
欧米諸国で生まれ、暮らしていること自体が欧米の侵略植民地主義の加害者、
侵略植民地主義だけ抜き出してなぜか日本人も含めて欧米諸国を批判させろ、
欧米諸国を全否定したことにはならないからなと言い出した>>154>>418

>ジミヘンのルーツが白人か黒人か先住民かそれら複数かなんて関係ないんだよ
>だから人種の垣根を越えて批判してんだよ、
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>侵略植民地主義の加害者は100%白人だけじゃないぞ、
>俺が批判した人物の中には日本人もいたのはお前も知ってるだろ
>それとも侵略植民地主義を批判するにはまず欧米がいい事した話もセットじゃないといけないってのか
>俺は154だけど侵略植民地主義を批判しただけでなんで欧米諸国を全否定した事になるんだよ

430 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/31(日) 01:15:27 ID:sisWBo5n
アメリカの先住民自治区と言えば、ヨーロッパ人侵入以前から存在してきた、
ニューヨーク州のイロクォイ連邦。独自のパスポートを発行し、
FBIといえども区内では無断で捜査できず、共和制や連邦制、
弾劾裁判といったアメリカの政治形態や、日本国憲法に多大な影響を与え、
歴代アメリカ大統領も36代ジョンソンまでは就任の際、
イロクォイ連邦に挨拶に出向くという習慣があった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%A4%E9%80%A3%E9%82%A6
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-August/008290.html

431 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/31(日) 03:19:12 ID:sisWBo5n
亡命アフリカ人奴隷の受け入れ先の一つであったカナダ。

http://www.omoshirocanada.com/mosaic13.html

ミカエル・ジャン・カナダ総督はアフリカ系ハイチ難民。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3
http://www.torontoshokokai.org/trillium/200707/-who_0707.html

カナダの先住民自治区・ヌナヴト準州。

http://www.canadanet.or.jp/about/nunavut.shtml

432 :マロン名無しさん:2008/08/31(日) 23:17:49 ID:BCkb6ZTP
D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw よ・・・

オマエに噛み付いているヤツは『一部分』と『全体』が解ってないと思うよ
だから『区別』と『差別』が分からないと思うよ

大変だな・・・

433 :福忠:2008/09/01(月) 08:58:02 ID:oPKY0cRQ
>>380

私もそう思います。

しかし「日本が悪くない」と誰かが言ってましたか?

私は、アメリカの宣伝を全て真に受ける人に客観的な

見方をしてほしいだけです。

>>382
>おまえは自分の10代前の先祖の名前が言えるか?
自分の先祖が1000年前にどこで何をしていたか知っているのか?
アメリカ人にはスラスラ答えられる奴がザラにいる。

大丈夫ですか?しっかりして下さい!

アメリカ人様でも答えられる人は、そんなにいませんよ。(学校でそんな授業はありますが)

あなたはアメリカに憧れてるだけの人のようですね。

434 :福忠:2008/09/01(月) 09:23:05 ID:oPKY0cRQ
>>390
>よしりんにはずばり朝鮮問題をやってほしいね。

やってほしいですね!チョヨンナム氏とキムワンソプ氏の

話なんかもあれば面白そうですね。

435 :マロン名無しさん:2008/09/01(月) 13:43:00 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawよ
小林よしのり氏が何を言おうが最早関係無い
中国共産党の日本支配百年構想は確実の物となってきている
これは書記長〜首席が変わる度に、常に確認される事項の一つ。
覇権主義の中国の国家首席に鎮座する時に必ず引き継がれる。
百年構想どころか予定は大夫早まって来てるとのレポートが中国本国の認識。
在日参政権が開始されたらそれこそ10年以内で日本人淘汰のシナリオが開始される。 

お前にとっては喜ばしい事じゃないか?お前の大嫌いな日本が実質滅ぶ様なもんだ


436 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/01(月) 20:16:09 ID:z7FYaBix
欧米絶対悪論で勝ち目無いと見るや、今度は中国脅威論ぶつけてきたか。(w
>>238とか>>296とか勘違いしている人達がいるようだが、
俺は憲法9条2項は削除もしくは改定すべきだと思ってるからな。
だからって一億総玉砕とか言ってた自滅戦争まで肯定はしないが。

437 :マロン名無しさん:2008/09/01(月) 20:23:07 ID:???
そもそも欧米絶対悪とか誰も言ってないし。
何言ってんのこの人?

438 :マロン名無しさん:2008/09/01(月) 20:38:13 ID:ikQqrV96
じゃあどの国も悪だ、それで議論は終わりだな



現実は力が一番強いものが決める
それだけ
残念ながら日本は位置的にも歴史の流れ的にも無理

日本の現在や未来の運命を握っていたのは
大東亜戦争後にアメリカか共産圏のどちらかしかない
そして、どちらが日本にとって利益があるか
それのみを考えれば良いだけ

アメリカが悪徳でも
共産圏に支配されれば、今みたいな文句すら言えん・・・

それでも納得がいかない人は
テメェがルールになってアメリカルールを追い出せばいい

その為に実行できないものはタダのオナニー好き

439 :マロン名無しさん:2008/09/01(月) 20:43:51 ID:???
朝日新聞が、「ここに問題があるので、ぜひ取材してほしい」 というニュースの素材を募集中
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1220224129/

440 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/01(月) 21:06:31 ID:z7FYaBix
>>437
俺は一貫して>>154以下の欧米絶対悪論を糾弾してきた。
こいつなんか各国の政策どころか国民まで個人単位で攻撃しているからな。

>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える

>>438
その事については>>258がまとめてくれている。

>258 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/28(木) 02:57:49 ID:???
>>238
>なぜ他と比較することしか考えないんだ(笑)
>アメリカも、中国もロシアも、そして日本も
>世界中どこの国にも黒歴史はあるだろう
>日本だけが特別に悪いわけではないが
>日本だけは特別に潔白なわけでもない
>悪いものは悪いし、悪くないものは悪くない
>それだけのことじゃないか

441 :マロン名無しさん:2008/09/01(月) 21:11:09 ID:OeuESlLe
裏口
http://1st.geocities.jp/ifjiarijewjr34/

442 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 01:59:02 ID:???
戦争はあった。戦争論の内容が本当かは誰にも分からない。

443 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 02:37:35 ID:???
>>440
それどう見てもお前が勝手に「こいつ等は欧米様を絶対悪と決めつけている!許さんニダ!」
って思い込んでるだけじゃん

しかも
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
これはどう読んでも欧米の植民地支配の事しか批判してなくて、これで欧米全体を批判してると思える
お前の頭がどうかしてるわ

いや、これに限らず>>344の発言なんか見てると
お前はただ単に相手の発言の意図が理解できてないだけなんじゃね?
キング牧師の名前を出したからラスカサスの評価を落とそうとしてるとかって
どんだけ文章理解力が無いのやら

会話は成立しない、質問には答えない、情報を読み取る力も無い、言葉の使い所もおかしい
ネットで得た知識を垂れ流してるだけじゃ誰もお前の事を賢いとは思ってくれんよ?

444 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 04:20:53 ID:???
>>438
お前のような奴を虫けらと言うんだ
人間づらするな
アメリカに引っ越せ
んでとっとと銃で撃たれて■ね

445 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 06:04:06 ID:???
>>444
それができないから日本で威張ってんだろ、察してやれよ。
絶望的に力から遠いからこそ力の側にいるように錯覚したいんだろうさ。
ほんとの強者はこんな所で力の論理を
自分の専売特許のように得意気に吹聴したりしない。
粛々と実行するばかりさ。

446 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 13:43:26 ID:nXSC3l3z
本当につよいやつは強さを口で説明したりはしないからな
口で説明するくらいならおれは牙をむくだろうな
おれパンチングマシンで100とか普通に出すし

447 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/02(火) 15:51:52 ID:5X9lTcrc
>>443

>キング牧師の名前を出したからラスカサスの評価を落とそうとしてるとかって

逆、逆。>>204-205の流れ読み返せ。

>ネットで得た知識を垂れ流してるだけじゃ誰もお前の事を賢いとは思ってくれんよ?

そうだねコヴァはネットだけじゃなくて漫画も読んでお勉強してるんだね凄いね。
この期に及んでいくら吠えたところで負け犬の遠吠えにしかならんぞ。

448 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 16:00:39 ID:???
つか負けたと思ってる奴いるのか?
クソコテハンの某の発言内容見ても理解不能か、問答無用で見下されてるかどっちかでしょ

449 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 16:23:25 ID:???
>>204-205の流れを見ても誰かの評価を落とすとかって流れにはなってないんだが
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawは頭が悪すぎて皮肉が分らんのだろうな

450 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/02(火) 16:38:13 ID:5X9lTcrc
大体、文章理解力がないって、>>371みたいな奴に言えよ。

>そうですね、まさか死の危険が付きまとう肉体労働者は皆奴隷ですか?

誰が肉体労働者の話なんかしてんだよ?肉体労働でも普通にやってりゃ
”人為的な”死の危険なんて付きまとわねーよ。
頭脳労働でも監禁されて脱走すればリンチされたり殺されたりしたら奴隷だっつーの。
人権意識が致命的に欠落してるから俺に「体を張った職人芸程度でしか無さそう」って皮肉られんだよ。

>ではどうして貴方は日本国の恩恵にどっぷり浸かっておきながら
>日本国の悪い部分だけを挙げて強調してるんですか?

しかもこいつ俺の発言皮肉ったつもりで、その日本国の恩恵の中に
アメリカからもたらされた人権が含まれてることに全然気付いてないのが笑える。

>>449
俺がラス・カサスの話を持ち出しただけでキング牧師が浮かばれないとか言い出す205が悪い。

451 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/02(火) 16:43:21 ID:5X9lTcrc
会話が通じないってのも、>>363みたいに事実無根の人の発言勝手に捏造し出す奴。
脳内で見えない敵と戦ってろ。

>日本人の郷土愛、民族愛は悪い事

452 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 16:59:16 ID:???
>>450
いや、どう見ても君が一番文章理解力皆無だよ。それだけでも致命的なのに

質問されても答えない。
人の発言の意図を決めつける。
自分の思い込みが事実であるという前提で物を言う。
ネットで歴史の一部を掻い摘んで物を言ってるだけだから知識もない。
ネットだけで情報を得てるだけだから出来事について検証する力も、それを行う上で必要な知識も教養もない。
自分が相手に言ってる事が直接自分に言える事に気付いていない。



こんな奴を誰がまともに相手にするのかと

453 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 17:34:45 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawが人間的にアレなのは>>221>>313で確定的にあきらか


313 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2008/08/29(金) 01:06:19 ID:Y/N8CJ06
ようやくアクセス規制が解除された。そろそろ本気出していくぞ!
お前らも覚悟しとけよ!くけけけけ

454 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 18:01:39 ID:???
だからD.O.Fate ◆D/w5oCAtawとコイツに相手してる奴は
仲良くコヴァ板に帰れよ

455 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 20:10:07 ID:PbwBELAu
いまさら読んだけど噂どおりひでえなw
ほんとに歴史についてのネットウヨク言説そのまんますぎて吹いたw
つくづくこれがネトウヨク言説のタネ本だったんだなあ。

ネットウヨクが太平洋戦争は日本を植民地化しようとしている欧米が
ABCD包囲網やらハルノートを突然突きつけてきて、だから戦争するするしかなかったって
信じてるのがわかったよ。
だってそういう描き方してるもんなw

中国侵略からそれが原因で太平洋戦争に至る過程は意図的にスルーしてごまかしてる。
日本軍が中国にいたのは共同租界にいただけだ!とかアホかw
基本的な歴史知識に間違い多すぎだろ。
南京虐殺についての項については、ほぼ間違ってるしな。

456 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 20:29:44 ID:I5eiSdUY
>>451
仕方ないじゃん

日本が『善』じゃないと怖いんだよ
現実を見るのが怖いんだよ

457 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 20:31:32 ID:I5eiSdUY
>>456
訂正

>>451
仕方ないじゃん

この人等は
日本が『善』じゃないと怖いんだよ
現実を見るのが怖いんだよ

458 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/02(火) 20:43:36 ID:KmHWYleK
>>452
負け惜しみ書いてるくらいなら君のそのせっかくの教養を披露してみせろよ。

459 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 21:03:51 ID:???
>>451
ソース付きの指摘

>>452
ソース無しの批判→罵倒




あらららら・・・

460 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 21:05:38 ID:???
露骨だね

461 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 21:54:34 ID:???
>>455
△基本的な歴史知識に間違い多すぎ
○基本的な歴史知識にウソ多すぎ



462 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 21:55:51 ID:???
>>452

つ「鏡」

463 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:13:27 ID:???
>>261>>263では
>>263はよく見かけるけど
むざむざ『>>261!』 って人はいないと思うけどなぁ・・・

そう思ったのなら
それを書いてある部分をアンカー付きで示せばいいのになぁ

464 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:22:00 ID:???
悪玉なら悪玉で
とうの昔に冤罪まで出して清算したことをいつまでもネチネチ
ほじくり返す必要無いのにね
アカピーのガソリンばら蒔きといい

465 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:29:24 ID:???
>>451
>脳内で見えない敵と戦ってろ。

相手を問答無用でコヴァ認定してるお前とその支持者(>>455-457)に言われてもねえ

466 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:29:34 ID:???
>>463
そりゃ無理だろ
折角苦労して脳内摩り替えしながら話し繋いだのに
捏造がバレちゃうよwww
ヽ(`Д´)ノ やだやだwww

467 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:32:16 ID:???
>>465
スレタイよく読みましょう
そして立ち位置を考えてみましょう
立ち位置がおかしい人はスレから去りましょう

468 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:34:36 ID:???
>日本人の郷土愛、民族愛は悪い事
誰がどこで言ったんだろう?
当事者はそう思った理由を示すべきだ!

469 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 22:42:15 ID:???
>>261が気になる
具体的にどんなレスしたの、その人?

470 :マロン名無しさん:2008/09/02(火) 23:20:40 ID:Cy+bHzV3
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】..(●),   、 (●)...【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】 ,,ノ(、_, )ヽ.【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】 `-=ニ=-. 【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】. `ニニ´ .【●】【●】【●】【●】【●】【●】 
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】

重複
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1213667657/817
厨房自作自演糞便スレ終了

471 :マロン名無しさん:2008/09/03(水) 00:46:47 ID:???
>小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?
事実は少なそう
嘘、と言うか小林の精神論が多く混ざってそうだ
まぁ他の著者でもそうだけどね〜

問題は、その著者が精神論に行き着いた事に
感じた事・原点が何に基づいているものか? だ
小林に関しては日本美化の色が強過ぎる
当然日本生まれだから、俺は日本が好きだ

けど、自画自賛が強過ぎると嫌悪感がするし
物事を公平に見ようとしなくなる

472 :マロン名無しさん:2008/09/03(水) 01:48:31 ID:???
某コテハンがだんだん発狂し始めてますな

473 :マロン名無しさん:2008/09/03(水) 18:37:07 ID:???
まあ、ここでも読んで、落ち着け
http://syurizipangu.blog94.fc2.com/

474 :saga:2008/09/03(水) 19:56:08 ID:???
接着厨は行ってよしモナー(アーアー
しかし裳前らは神だな(ワロタ
藻俺様のようなツーチャン歴が長いDONに歯向かうとどうなるか分かってるんだろうな罠?
初心消防車があんまり接着してると、いい加減ブラクル貼るぞテスト。
直リンも出来ない初心者は家具氏だなと一時間マジスレするぞ(vy
まあツーシャネラはこのくらいのスレが送信できて当たり前だ。
こんなことも出来ない家具氏は回線で首切って寝たら釣るぞ(糞

475 :マロン名無しさん:2008/09/03(水) 20:13:12 ID:???
>>471
将軍様と50歩100歩だろ、糞林は

476 :マロン名無しさん:2008/09/04(木) 03:56:07 ID:wJSDL2bs
>455 に物凄く同意するwと言うかこれがすべてだよな。ネット右翼の歴史の中では満州事変とか3国同盟がなくて、いきなり石油輸出禁止からはじまるんだよなwwwそれまでの事は紀元前の出来事w

477 :マロン名無しさん:2008/09/04(木) 06:46:52 ID:???
なんつーか結局罵りあいの類の漫画だよね
小林が極端な人間を相手にしてるからなのかどうか
知らないけど


478 :福忠:2008/09/04(木) 20:48:52 ID:jQJhZmzt
>>455
>>476

アヘン戦争ぐらいからでもいいからその頃の世界や

アジアがどんな状況だったのか考えて下さい。

479 :マロン名無しさん:2008/09/04(木) 23:29:51 ID:???
>>476
満州事変や三国同盟以前の話だろjk

480 :マロン名無しさん:2008/09/04(木) 23:48:20 ID:???
戦争論じゃないけど、差別論ていうので街道を肯定していたような・・・
肯定する部分があってもいいけど、同時に街道の不正や闇の部分にも
言及しなきゃ、アンフェアだよな〜
よしりんは街道の闇の部分をどれくらい知ってるんだろうね




481 :マロン名無しさん:2008/09/05(金) 15:06:21 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawはイラク戦争をどう思ってるの?
イラクを正した戦争?

482 :マロン名無しさん:2008/09/05(金) 21:15:50 ID:???
>>480
都合の悪い事は『知らん!・存じない!』だろ
ある意味チュン・チョンとやっている事自体が同レベル



483 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/06(土) 05:07:37 ID:uCMcLFK0
>>481
アメリカを中心とした侵略戦争。正直、俺も開戦当初はまだ迷いがあった。
何かおかしいと思いつつも、ここで賛同しておくことが日本の国益なのか、と。
しかし結局大量破壊兵器は見つからず、イラクはもちろんアメリカにとっても良い結果とはならなかった。
今ならオセット人独立阻止、オセチア分断継続のグルジアを支持する
G7+バルト三国+ポーランドははっきり「間違っている」と言える。

新自由主義とか対キューバ経済制裁とか在日米軍不祥事とかBSE牛肉押し売りとか、
アメリカについてはどちらかと言えば嫌いな面の方が大きい。
おまいらの叩き方が異常なだけで。

484 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/06(土) 18:39:30 ID:uCMcLFK0
やはり憲法9条2項は削除もしくは改定すべきだな。

485 :マロン名無しさん:2008/09/06(土) 22:03:37 ID:IBUbtT+j
小林ってほんとに石油輸出禁止やハルノートからのことしか書かんな。
ちゃんと満州事変や華北侵攻とかも書けや。
ちゃんと書いた上で、それでもそれはやらざるをえなかったんだと
正当性を主張するならまだわかるが、ハルノート以前を書かずに
ひたすら被害者意識だけを読者の子供らに刷り込むのはフェアじゃないだろ。
卑怯な奴だ。


486 :福忠:2008/09/07(日) 21:54:54 ID:Ro251Ld3
>>485

書いてるよ。

確かに 日本側の意見ばかりのように感じるところもあるけど
マスコミなんかが日本の意見をしっかり言ってくれないので
年寄りや言いたい事の言えない人の為の代弁?をしてたら
そんな感じになちゃったのかな(力が入り過ぎた?)
私の父は大正生まれだけど 平成の世の中になっても
テレビを見ていてアメリカやロシアを悪く言うと
「警察に連れていかれるぞ」「刑務所に入れられる」と
マジで何かを恐れてた。(戦後に色々やられたせいかな?)

小林氏は 片寄った歴史を学んだ人・日本の歴史に誇りを持てない日本人に

戦勝国側の立場だけじゃなく敗戦国側の立場 そして当時の世界情勢を

理解してほしかっただけじゃないかな。

487 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 00:16:18 ID:???
>小林氏は 片寄った歴史を学んだ人
小林も偏っているよ・・・
相当な

488 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 00:20:27 ID:???
>>487 追加
その為に嘘も混ぜてるよ
これはイカンだろ

久米島の虐殺の事は『あれは日本兵じゃない!』って
思いたくなくても事実は変わらんのにw

ゆえに>>485
>ひたすら被害者意識だけを読者の子供らに刷り込むのはフェアじゃないだろ。
と言うのには共感できる

折角の生々しい事実を
つまらん感情で覆い隠すのは如何なものかと?
その事実に向き合ってこそ、考える価値がある

489 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 00:47:45 ID:59mYU3Bv
>>485>>488は本当に今の日本で育ったのだろうか?
事実の一面ばかり強調し、加害者意識ばかりをこれでもかこれでもかと刷り込む
教育やメディアの偏向に疑問を持った事はないのか?
当時の国民感情を覚えている戦争体験者がバタバタ死んでいく中、
偏向の度合いは強まっていくばかりだ。
その前には小林なんて蟷螂の斧、ただのガス抜きでしかないぞ
バランスはあいかわらず左に寄ったままだ。
それを脅威に感じるとしたら言論の自由の意味がわかってない

490 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:15:18 ID:+0XQeUb6
正しい戦争なんてあるわけないよ
強いていえば勝った方が正義
東京裁判なんか
民主主義を標榜とするアメリカが一方的に死刑!と断罪しては顔が立たないから
形式的に民主主義的な匂いのする裁判という形にしただけで最初から東條以下を処刑するつもりだった。
今更あの裁判の矛盾をグダグダいったって何の意味もないというのに。

491 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:25:41 ID:rShpyeHF
東京裁判に文句言ってるやつはどういう扱いを戦勝国がしてくれたら満足なんだよ?
それまで日本が勝ってきた日清戦争やら第一次大戦やらで敗戦国にフェアな扱いしてやったのかよ?
一方的に裁判すらせずに領土ぶんどって多額の賠償金ぶんどってきたんだろ。

日本もそうされたほうがよかったか?
戦勝国に日本国土バラバラ占領されるって話もあったんだし、
国土がほとんど守られ、賠償金も放棄してもらえただけでも感謝すべきなんだよ。
不公平裁判ぐらいですんだだけ感謝しろ。


492 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:33:15 ID:rShpyeHF
実際、日本人自身が無駄死にさせられまくってあげくにボロ負けした戦争なんて
肯定的に捕らえようが無い。


493 : ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/08(月) 01:43:54 ID:???
    ∧_∧
    < `Д´ > ボソッ  ∧_∧
   /    \  Σ<`Д´; >  オッパ、マスク忘れてるニダ!
__| |    | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\\ =(´∀`) (⌒\|__./ ./
||  \\ =(´∀`) ~\_____ノ|

494 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:46:55 ID:rShpyeHF
さすが低脳コヴァ

495 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:47:57 ID:???
ニッポンジンは銭湯民族だからな
勝った相手よりも負けた相手を研究して打ちのめすことに快楽を覚える変態野朗の集まりだよ
面従腹背でいつ牙を剥くかわからん基地外集団

496 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:53:28 ID:rShpyeHF
>>495
おまえみたいなやつもうざい

497 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:56:59 ID:BVD5ocFH
自演すんなカス

498 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 01:59:02 ID:rShpyeHF
>>497
おまえが>>495だろアホが

499 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/08(月) 02:03:11 ID:???
         ゛ (⌒) ヽ
        ((、´゛))
          ||||||
         ∧_∧
        <#`Д´>    ∧_∧
       /     \   (´∀` ) アハハハ
     __| |     | |_ /    ヽ
    |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / |   | |
    ||\ ∧_∧   (⌒\|___/ /
    ||  (    ) ギャハ ~\_____ノ|    ∧_∧
       _/   ヽ          \|   ( ´,_ゝ`) プッ
       |     ヽ          \ /    ヽ.
       |    |ヽ、二⌒)       / |   | |
       .|    ヽ \∧_∧     (⌒\|___/ /
       ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
              _/   ヽ          \|  (´Д` ) ファビョッタ

500 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 02:06:10 ID:rShpyeHF
   
  


    O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          オ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  タ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  ウ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  ヨ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


501 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 03:37:47 ID:GDZygM70
>>492
じゃあさ、あの状況で日本は開戦に踏み切る以外のどんな手段を取ればよかったのかな?

502 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 03:53:44 ID:???
「あの状況」になるようなことしなけりゃよかったんだよ

503 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 04:07:25 ID:???
>>502
つまりロシア辺りに侵略されてしまえばよかったって事だな。
さすが反日は言う事が違う

504 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 04:08:30 ID:???
>>503
おまえは基本的な歴史を勉強しろ


505 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 04:10:37 ID:???
>>504
それはむしろお前の方

どうせお前は
「日本は世界征服の為にまずアジアを侵略して回ったんだー!アメリカ様は悪の日本に天誅を下されたんだー!」
位の歴史認識しか無いんだろ?

506 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 04:12:57 ID:???
>>505
ちょっと面白いから君の「あの状況」に至った経緯をどう認識してるのか教えてくれ

507 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 04:47:03 ID:???
>>506
それよりまず、どうすればあの状況にならずに済んだのか教えて欲しい

>「あの状況」になるようなことしなけりゃよかったんだよ
簡単にこう言い切るんだから具体的にどうすれば良かったか?までちゃんと考えてると思うし
人に基本的な歴史を勉強しろとか言う辺り、当時の世界情勢や常識についてもちゃんと理解してるんだろう


508 :501:2008/09/08(月) 05:09:23 ID:GDZygM70
>>502
質問の答えになってないし、そんな簡単な話じゃないと思うが?

509 :福忠:2008/09/08(月) 08:08:48 ID:G+AcG+mE
>>502
>>506
ヨーロッパが大航海時代に入り アフリカ・アメリカ・アジア・オセアニアを
侵略して行ったのが始まり。辺りの世界史・情勢を調べてみて。

侵略競争・植民地化・奪い合いなど 白人がどれだけの事を世界中でやってきたのか
もともと住んでいた人たちを 異教徒で有色人種だから同じ人間ではなく家畜・動物扱い
殺しても土地を奪ってもなんの罪悪感もない そんな時代が500年近く続いていた。




510 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/08(月) 11:39:36 ID:18gMIkS1
大航海時代以前にオスマン・トルコ帝国やモンゴル帝国に圧迫されまくってたんだが。
むしろここ250〜500年の間に世界の中で突出したユーラシアの辺境がヨーロッパ。

511 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 11:45:53 ID:???
頭の悪いコテハンがまた関係無い話を持ち出して来ました

512 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/08(月) 12:30:04 ID:18gMIkS1
頭の悪いザコ名無しはこの話がどう関係あるのか理解できていません。

513 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 13:06:17 ID:???
で、そのあとどう戦争の流れに結び付いたのか教えて詳しいシト

514 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 13:16:43 ID:???
日本が戦争に踏みきった理由の根源はモンゴル帝国にあったんだよ!!

ナ・・ナンダッテー!!!Ω ΩΩ

515 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 13:40:36 ID:???
中国という経済的にも強大化し脅威を増しつつある、野放し状態の真性キチガイ国家を批判するのは、
日本では主に右翼で、日本にはエセ左翼しかいないのが悲しい。
本来、帝国主義・侵略戦争に反対するのが左翼。
真の左翼ならアンチ中国にならなければ筋が通らない。

日本の侵略戦争・植民地支配を正当化するバカ右翼・靖国派が、
いくら中国批判したところで、どちらも同じ穴のムジナで、地球のガン細胞にすぎん

516 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 14:23:46 ID:???
戦前と今現在では世界のルールも違うから
昔の日本と中華人民共和国を同じに考えるのは如何なものかと

517 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/08(月) 15:25:55 ID:18gMIkS1
>>513-514
コロンブスはなぜアジアに行くために無難な陸路を通らず、
わざわざ何があるか分からない大西洋に船出したか?
ヴァスコ・ダ・ガマはなぜアジアに行くために無難な陸路を通らず、
わざわざアフリカ大陸を大周りしたか?歴史はつながっている。

518 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 15:45:44 ID:twGbLojg
あんな状況云々言うなら満州事変→国連脱退が一番まずかった事だろ?日本国内でも、こんなことしてたら世界中を敵に回す事になるって反対意見が多かったのにコウ"ァは仕方なかったですますからな

519 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 17:39:30 ID:FhuEbX4U
小林よしのりが実行した行為のなかで許し難いのは、
どのような相手であれ、自分の「味方」は美化し、
自分の「敵」は醜悪にデフォルメするという情報宣伝を行なったことだ。
これは特に戦時下の米国が行なった卑劣な手法である。
大戦下の米国は、日本の国民と軍人をサルのように描いて
大衆漫画で揶揄した。それと同一の卑劣な手法を好んで使った
という点で、小林よしのりは道徳的に腐敗し、思想的に自滅した。

520 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 20:13:25 ID:D4WGzECo
>>509
・・・。
やっぱりね。
コバァが基本的な太平洋戦争に至る歴史も理解してないのがわかったよ。
大航海時代てwww
まったく時代背景が違うだろwwww
日本だって朝鮮を植民地にしてる。
だけどそれを欧米が非難して太平洋戦争になったわけじゃない。

521 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 20:25:23 ID:D4WGzECo
>>518
そうだな。
国際ルールの空気読まずに不戦条約や9カ国条約違反の中国侵略して
欧米敵にまわして、その中国侵略戦争も泥沼になって抜け出せなくなって
経済制裁とかされて、どうしようもなくなって3国同盟して南進してますますアメリカに睨まれて
決定的な輸出規制されて逆切れ自爆。

>どうすればあの状況にならずに済んだのか

端的に言えば「中国侵略しなけりゃよかった」ですw



522 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 21:32:09 ID:9AqNRdh8
>>515
真の左翼? それおもしろいな。
バカ右翼って思うのはわかったけど、真の右翼の方はないの?

とりあえず人類は地球のガンだらけなんだな。

523 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 21:42:20 ID:???
>>520
大航海時代と第二次世界大戦の時代背景を比較されたと思ったんなら、お前はかなり読解力がないのだな。
どう見ても上のウヨ(仮)は大航海時代辺りからの経緯の積み重ねが満州事変等へと繋がっていった話だと思うんだが。

ウヨ(仮)を擁護したら俺もコヴァ信者認定してもらえますか?w

524 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 21:50:09 ID:???
大航海時代はまだアメリカが存在してないから関係ないなw

525 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 22:28:06 ID:???
大航海時代の結果としてアメリカが成立したんだけどねw
で、大航海時代によって植民地を獲得して国力を蓄えた国がその後の日本にとって脅威となり、対抗するために文明開化後の日本も海外領土の獲得レースに参加せざるをえなくなったわけだし?

大航海時代が関係ないわけないよねw

526 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 22:43:08 ID:D4WGzECo
ヤレヤレ・・・
また太平洋戦争はアメリカの植民地支配に対抗するためだったと勘違いしてるコヴァかよw
一体いつの時代の話をしてるんだ?
日露戦争の頃じゃあるまいし、もう植民地侵略主義の時代は終わってたの
それを時代遅れなのにやらかしたから国際社会で叩かれたの
基本的な歴史の勉強をしようね


527 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 22:44:35 ID:???
やり方が悪かっただけでやった事自体は別に悪くない。生き残る為の手段>大東亞戦争

528 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 22:52:22 ID:???
>>526
また得意の妄想ですか?w
誰もアメリカの〜、とは言ってないけどね。

529 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 22:59:47 ID:???
>>526
欧米による東南アジアやインド等に対する植民地支配自体は延々と続いてたし、日本はそれら欧米諸国に対抗したくてもロクな植民地を持ってなかったら国力的に対抗できなかったわけだが。
もたもたしてると国力差は広まる一方だし、そうなれば外交的に不利になるよな、まさにハルノートの件みたいに。

530 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 23:04:51 ID:D4WGzECo
>>528
おまえが何を言いたいのかさっぱりわからんわw
太平洋戦争が避けられなくなった理由に大航海時代wうんぬんを
持ち出すほうがピントはずれだろ。

大航海時代でヨーロッパがひどい植民地支配→だから太平洋戦争が避けられなくなった!

時代飛びすぎ、間はしょりすぎwww

あっそうか、コヴァは大東亜戦争はアジアを植民地支配から解放するための聖なる戦いだったと信じてるんだっけw
だったら繋がるかw

531 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 23:10:53 ID:???
>>530
まだ歴史というものが連続性をもってるということがわからないのか?
っていうか、お前は大航海時代から第二次世界大戦までの間も知らないのか?
日本がああいう行動をとった原因として大航海時代からの流れがあるということを理解できないなんてどんだけ無能なんだよお前さんはw

532 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 23:12:51 ID:D4WGzECo
>>529
「新たな植民地侵略戦争はダメ」って決まったの。
確かに欺瞞はあるよ。
でも現在も核不拡散条約体制で既存の所有国以外が核を持つこと禁止するのが
国際秩序なわけで、それを破れば経済制裁等の国際ペナルティを受ける。
イラクはそれでアメリカに攻められた。
原爆で日本民衆を虐殺し一番核兵器もってるアメリカが他国の核所有に
文句つけるのは欺瞞だがそういう国際秩序で成り立っているのだからしょうがない。

そもそもなんで欧米諸国に対抗しなくちゃいかんのだ?
一応、国連常連理事国にもなり列強の仲間入りをして欧米との協調主義で
平和にやってたのに。
中国侵略したから対抗しなくちゃいけなくなったんだろ。

533 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄:2008/09/08(月) 23:16:28 ID:???
      r ⌒ヽ
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ムカッ!!
        l  l
      ||ファビョ〜ン!         
     _____               
   /::::::::::::::::\〜プーン.    
  /::::::::: 妄想癖:::::嘘\〜プーン    コヴァッ!ゆるせぇ〜〜〜〜〜〜ん!
  |捏造 ;;;|_|_|_|_|〜プーン..
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ヽ〜  
  |::( 6∪   (゜\iii'/゜ノ ヽ〜     
  |ノ/∵∴  ( o o)∴\〜   カタカタ        
  | \∵∵    3 ∵/   カタカタカタカタ 
  \        ⌒ ノ______   
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \ 
___/   ブサヨ \...  | 低機能  | ̄ ̄|    
|:::::::/  \___   \| 自演専用 |__| 
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/      | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

534 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 23:17:09 ID:D4WGzECo
敗北宣言と受け止めてよろしいか?w

535 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:2008/09/08(月) 23:25:19 ID:???
こいつアホっす!
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
真性のアホが現れたっす!
大変っす!こんなアホ見たことないっす!
驚きっす!驚愕っす!愕然っす!呆然っす!大ニュースっす!
このスレッドにこんなアホがカキコするなんて驚きっす!
信じられないっす!
ビックリっす!お笑いっす!
人間国宝級のアホっす!世界遺産級のアホっす!
アホの坂田もビックリっす!ジミー大西もビックリっす!
えらいことっす!大変っす!騒然っす!
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
アンビリーバボーっす!アメージィングっす!ファンタスティックっす!
みんなを呼んでくるっす!他の板のみんなも呼んでくるっす!

536 :マロン名無しさん:2008/09/08(月) 23:47:13 ID:???
>>521
>端的に言えば「中国侵略しなけりゃよかった」ですw
じゃあさ、南下して来るロシア(ソ連)に対してどう備えれば良かったの?

>>532
どうしてアメリカは石井・ランシング協定を破棄したの?
こんな事しなければ中国人がテロを仕掛けて来る事も無かったんじゃないの?



つーか、黄禍論とか言われてたのに「平和で仲良く」?


537 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 00:00:29 ID:4EtHTkHS
>>532
核不拡散条約体制下で、新たに何ヵ国が核を保有したかは知ってるよね?

>>531
連続性があるから間が抜け過ぎてるって言われてるんじゃないか?
その流れの中で幾多の転換期があったことを無視しちゃいけないってことだ。
それを考えた上で、最良の選択を行ってきていると思うんならそれでいいけど。
どこまでも遡っちゃったら「アフリカから人類が拡散したから」で終わるよ。

538 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 00:00:50 ID:???
今まで自虐し過ぎてたせいで事実を語ればそれが美化してる様に見えるんだろうな

539 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 06:03:13 ID:???
戦前を知る人なら、そして昭和40年代くらいなら
たとえ左翼でもここまで否定しないような所まで、
今の否定派は戦前の日本をヒステリックに全否定しちゃうから浮きまくり。
バランス感覚が足りてないんじゃないかな。

540 :福忠:2008/09/09(火) 09:15:43 ID:MT7ktMgb
>>502
>日本だって朝鮮を植民地にしてる。
だけどそれを欧米が非難して太平洋戦争になったわけじゃない

当時 欧米は大賛成だったよ(東アジアの安定の為・ロシアの防波堤になる)
朝鮮など欧米は興味なし。欧米は中国を欲しがっていた。

>>524
だから アメリカは誰が作った国なのかよく考えて下さい

>>526
>植民地侵略主義の時代は終わってたの

終わってないよ。大戦後、日本が引き上げたら イギリスやオランダが
我先にと 東南アジアに戻って来た。結局 植民地を失ったイギリス・オランダなど
衰退していった。逆に台湾・朝鮮を手放した日本は負担が減って繁栄を取り戻した。
(日本と欧米の植民地支配の違い の話になっちゃったけど)

>>530
>>時代飛びすぎ

流れがつづいてるのです。

>大東亜戦争はアジアを植民地支配から解放するための聖なる戦いだ

全く違う訳ではない そう信じて戦った人たちも多かった。

>>531

ありがとうございます。なかなかみなさんに理解してもらえなかったので
理解してくれる人がいるだけでも嬉しい。


541 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 10:25:19 ID:???
アジア太平洋戦争について、「自衛のための戦争だった」という議論があります。
自衛戦争とは、他国からの武力的な攻撃にたいして主権と領土を守る戦争です。
どこからも攻撃されない日本が戦争を開始したわけですから本来、自衛論がなりたつ余地はありません。

では、どうやって自衛論がなりたつのか。これは明治の軍人政治家、山縣有朋の有名な自衛論で、
“自衛とは「主権線」つまり自国を守ることと同時に、日本の「利益線」つまり勢力圏を守ることの二つあり”としたのです。
つまり「韓国併合」前は、対馬までが「主権線」であり、朝鮮半島を守ることは日本の利益を守る「利益線」となるわけです。
これが「韓国併合」後、朝鮮半島までが自国を守る「主権線」で、満蒙が日本の「利益線」となる。
これは「自衛」をいいながら、その内容は他国侵略の理論そのものだったのです。

経済封鎖という詭弁にしても、当時の日本は既に10年余りの間(途中に停戦はありましたが)中国を侵略しつづけていたのです。
その10年間米英は数々の警告(日本の侵略は九ヵ国条約違反の為)を発しますが日本は無視し続け、
結果として経済封鎖やハルノートに至ったのです。
封鎖されるべくして経済封鎖され、突きつけられるべくしてハルノートを突きつけられたのを、
日本の自衛戦争に結び付けられるでしょうか。
こうした戦争が「自衛のため」ではないことは明白です。

542 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 10:26:06 ID:???
政府・自民党などがしゃにむに改憲につきすすむ背景には、アメリカからの強い要求があります。
一国覇権主義にもとづく先制攻撃戦略に固執するアメリカは、日本を足場に湾岸戦争やアフガニスタン攻撃、
イラクへの侵略戦争をおしすすめてきました。アメリカは、こうした武力攻撃の際に、日本から出撃するだけでなく、
自衛隊をそれにひきずりこみ、戦場でともに武力行使するよう迫りつづけてきました。
米政府の関係者は、“武力行使ができないなら、憲法そのものを変えてしまえ”と平然と主張してきました。

こうした改憲が強行されれば、国連憲章や国際法を踏みにじって開始されたイラク戦争のようなアメリカの先制攻撃戦争に、
日本の軍隊が武力行使をもって参戦する道が開かれます。それは、主要国のなかで唯一、
軍隊によってただの1人も他国の人びとを殺し、殺されることのなかった日本の戦後史を根底からくつがえすことになります。

アメリカにつきしたがってイラク戦争のような武力行使に参加することは許せません……

543 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/09(火) 10:26:56 ID:M7ZuTeWr
どうやらコヴァの脳内世界史はいきなり大航海時代から始まるようだ。

>>536
アイヌモシリ占領、「北海道」と名付けて開拓、
西南戦争時の薩摩軍捕虜や秩父事件逮捕者などの囚人の処分も兼ね、
抑留して強制労働(183はこの頃の話と混同していたらしい)、
1894年に囚人労働が廃止されると、民間業者がタコ部屋を造り、
全国各地から労働者を騙して連行してくるようになる。

544 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 10:31:16 ID:???
侵略戦争美化の「靖国」派は改憲勢力の中心です……
国連憲章や国際法を踏みにじって開始されたイラク戦争のようなアメリカの先制攻撃戦争に、
日本の軍隊が武力行使をもって参戦する道が開かれます

このような立場と主張は、靖国神社の軍事博物館「遊就館」に代表される、
きわめて特異な醜い歴史観=靖国史観に沿ったものです。
日本の植民地支配と侵略戦争をまともに反省できない勢力が、ふたたび海外で武力を行使できる憲法を手に入れる。
一国覇権主義にもとづく先制攻撃戦略に固執するアメリカにつきしたがい、米軍と共に軍事行動に乗りだすことを狙うことは、
まっとうな日本の国民はもちろん、アジア諸国にとってこれほど恐ろしいことはありません。
アジア諸国をはじめ、米国の知識人や知日派といわれる人たちのなかからも、深刻な懸念と不安の声が上げられています。

545 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 10:38:14 ID:???
中国は嘗て日本に侵略されたと声高に言いますが(日本の侵略戦争は事実だが)、
中国こそ現在進行形の侵略国家です。

中国の国民はチベットだけでなく、未だ信教の自由も思想の自由もありません。
中国は、未だ国土拡大の野望を捨てておらず、自分より弱 国には躊躇せず侵略し、
蹂躙する国家だと肝に銘じる必要があります。

>チベット亡命政府が収集した情報をまとめると、1949〜1979年の間に死亡したチベット人は、120万人を下らない
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/human38.html

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・ 破壊・強奪・強姦が行われた。
15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、
尼僧に対し警棒の形をした5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。

一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や
「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の民族浄化に力を入れた。
生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。
「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばかりでなく、
個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、
生きながら焼かれた。溺死させられたり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、
首を吊って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、
首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。

1950年10月、3万5千の中国軍が独立国であったチベットを侵略して以来,
50年間も繰り返されて来た惨劇である...

546 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/09(火) 11:01:01 ID:M7ZuTeWr
今まさに、オセット人の民族統一の悲願、アブハズ人の独立運動が、
日本も含めた先進諸国によって踏みにじられようとしている。
セルビアとコソヴォ、インドネシアと東ティモール、
今年になって急に明暗の分かれたチベットとウイグル…、
先住・少数民族の思惑とは別に、大国は自分達の利益で動いている。

しかし山縣有朋かぁ…。戊辰戦争や嫌がらせみたいな靖国のことで長州嫌いだったけど、
最近彼がうちの親戚らしいことを親父から聞かされて、何だか複雑になってきたなぁ…。

>>541
開戦当初がどうであれ、末期には目的が「一億総玉砕」に移されて、
明らかに自”滅”戦争となっていましたしね。

>>542
僕が憲法9条2項の削除もしくは改定を求めている理由は、
「アメリカに対しても」毅然とした態度を取れるようにするためです。
カフカス山中の国家すら持たない少数民族相手に毅然とした態度を取ってどうするっつーの。
もちろん、日米同盟を即破棄しろとか、対米開戦しろとか言うわけではありません。
カナダはアメリカの同盟国であっても属国じゃないから、
イラク戦争にまで付いて行くほどお人よしじゃありませんしね。

547 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 11:09:22 ID:???
>>509
その前にイスラムやモンゴルがヨーロッパを支配し異教徒である白人を奴隷や家畜として扱っていた時点からは繋がらないのか

548 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 12:26:05 ID:???
>>541
>これは「自衛」をいいながら、その内容は他国侵略の理論そのものだったのです。
だからさ、ロシア対策どうすれば良かったのか教えてよ

>日本の侵略は九ヵ国条約
これもさ、何で日本は一度認められた権限を剥奪されたの?
イギリスなんかはフツーに大陸から利益吸い上げてた訳でしょ?日本だけがそれを許されない理由って何?

>>543
>アイヌモシリ占領、「北海道」と名付けて開拓
相変わらず頭悪いね。論点理解出来ないならレスしない方がいいよ。

>>544
>日本の植民地支配と侵略戦争をまともに反省できない勢力が、ふたたび海外で武力を行使できる憲法を手に入れる
欧米諸国にもきちんとした軍隊が有るけど、彼らは過去の植民地支配を反省してないのかな?

549 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 12:35:37 ID:???
>>547
どう繋がるのか「具体的に」説明してよ

550 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/09(火) 12:41:26 ID:M7ZuTeWr
頭悪い奴が人のこと「頭悪い」って言ってら。

551 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 12:51:01 ID:???
そりゃネットでちょこっと知識を掻い摘んでるだけの癖に偉そうな事言って
論点ずれてるわ会話は成立せんわ知識は足りんわって奴の事を「頭悪い」と思わん奴はおらんだろう

552 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/09(火) 12:58:17 ID:M7ZuTeWr
ああ、ここのコヴァどもがな。

553 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 13:57:50 ID:???
>>552
いやいや、右左コヴァ関係無く相手と会話が成立してないのはこのスレでお前だけ

554 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/09(火) 14:07:11 ID:M7ZuTeWr
まぁ、知的水準に差があり過ぎると俺の話に付いて来れないのも無理あるまい。
>>363みたいに架空の発言に向かって一人相撲始める奴まで出てくるし。

>日本人の郷土愛、民族愛は悪い事

555 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 14:23:36 ID:???
>>554
1人相撲って言うならこれでしょ

>俺は一貫して>>154以下の欧米絶対悪論を糾弾してきた

556 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 14:32:59 ID:???
>>554
お前が他の人に比べてレベルが低すぎるんだよ
知識もネットで所々摘んでるだけだから全体像を把握できてなくて
言ってる事も穴だらけだし

それとこのスレで一番架空の発言相手に戦ってるのもお前だと思うぞ
アメリカ絶対悪だの何だのと

557 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 14:34:46 ID:???
「石油切れるから強奪しに行った」って東条自身が言ってるだろ
「協力を得られなかった」相手を解放もクソもあるか

558 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 14:41:05 ID:???
白人国家から解放したのは確かだけどね

559 :福忠:2008/09/09(火) 15:19:22 ID:MT7ktMgb
>>547
>その前にイスラムやモンゴルがヨーロッパを支配し異教徒である白人を奴隷や家畜として扱っていた時点からは繋がらないのか

繋がらない。大戦は植民地の奪い合い(縄張り争い)の結果なのではないかと思う。
イスラムとヨーロッパの度重なる戦争は、ただの宗教戦争かとかと思います。
イスラム・モンゴルはヨーロッパを支配した事はないし 
欧米人のように「奴隷や家畜として扱っていた」とはあまり聞きません。
(扱ったとしても一部でしょう。国を挙げやってた訳じゃない)

また 終戦後にアメリカの大手新聞では
「やっと邪魔者がいなくなった、これで中国は我々のものだ」と
一面にはっきり宣言し アジアが手に入った事を喜んだ。

560 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 15:59:57 ID:6lUD4UrH
>>271
出ないタコ部屋もある

561 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 17:30:37 ID:???
日本って好きなようにやられても全く怒らないよね
何故だ?

562 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 18:49:50 ID:???
潜在的にM気質だからかな?
個々人においては、その限りじゃないけど

563 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 19:10:22 ID:???
>>559
イスラムやモンゴルはヨーロッパを支配し、白人を奴隷として売買しました。
英語で奴隷はなんていう?
レコンキスタってなに?
タタールのくびきとは?

はい、ウソツキもしくは無知なおまえはこれ以降、歴史について語る資格なし。

564 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 19:15:04 ID:???
>>563
最初のslaveの語源の話はイスラム・モンゴルじゃなくて古代ローマでしょ

農奴制の下地はタタールのくびきだろうね

565 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 20:16:59 ID:???
>>548
>ロシア対策

べつにロシア対策のために中国侵略したわけじゃないが?
ロシアがいつ中国侵略しようとしたんだ?
もし本気でする気なら日本が満州乗っ取った時点で攻めてくるだろ。
だが逆に不可侵条約求めてきたぐらいだからな。

>日本は一度認められた権限を剥奪されたの?

日本が満州全土乗っ取って好き勝手にしていい権限など最初から認められてないが?


566 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 21:07:53 ID:???
アメリカ絶対悪(笑)
つーか悪の無い国を教えろよ

あ、もちろんマンガとか架空の話は無しね

善と悪の基準を聴きたいけど
人によっての物差しが違うから
やめとくw

567 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 22:59:34 ID:???
>>566
アメリカ合衆国

貴重な新型兵器で日本に愛のムチを振るってくれた。おかげで日本人は反省した。
平和憲法を恵んでくれた。そのおかげで60年間日本には戦争がない。
優秀な技術と機材を無償提供してくれた。そのおかげで今の経済がある。

568 :マロン名無しさん:2008/09/09(火) 23:45:15 ID:???
>>567
日本
久米島の虐殺なんて日本兵がするわけ無い(小林の意見も借りる)
税率の『8公2民』とか都市伝説で実際は逆
外国では障害者を虐げた時代があったが日本にはそんなものは無い
村八分も都市伝説

569 :531:2008/09/09(火) 23:59:05 ID:???
>>540
礼も何も……たまたま歴史観が似てただけさ。
しかし、どうもこのスレには歴史が「○○時代」ごとに完結すると勘違いしてる連中もいるようだけど。


570 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:02:50 ID:???
>>566
アメリカは正義の国です。
先住民族を虐殺して白人の生存圏を拡大し、黒人奴隷を酷使して経済を拡大し、移民の有色人種にも過酷な労働を強いました。
さらにフィリピンの原住民などを虐殺し、日本を核兵器の光で照らしたのです。そんなアメリカが絶対悪なわけがありません!

571 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:07:31 ID:???
>>570
日本
久米島の虐殺なんて日本兵がするわけ無い(小林の意見も借りる)
税率の『8公2民』とか都市伝説で実際は逆
外国では障害者を虐げた時代があったが日本にはそんなものは無い
村八分も都市伝説




572 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:10:12 ID:???
>>569
同意
そんなマンガのシナリオみてーな感覚で
歴史を語られたら
たまったもんじゃないよなぁ

573 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:13:06 ID:???
>>569
そうだな
歴史がいつもハルノートから始まる小林はほんと糞だね

574 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:13:34 ID:???
>>572
ホント、「二度の世界大戦が終わって世界は平和になりました。めでたしめでたし」ならどんなにいいことか。

575 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:14:52 ID:???
>>573
それまでの歴史の積み重ねの前提があってハルノートから書いてんじゃねーの?
わざわざ古代から書かないと納得できないほどお前の知識は貧しいの?w

576 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:22:07 ID:???
コヴァが「それまでの歴史の積み重ねの前提」を理解してるとは思えんけどねw

「大航海時代があった→(いきなりアメリカが意地悪してきて)ハルノート」ぐらいに思ってそうww

577 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:25:50 ID:???
>>576
もうそれしか言えないほど追い詰められてるのか?
そもそも、大航海時代とかそういう括りで歴史を見るなと上のレスは書いてるのに
もしかして日本語が不自由な方ですか?w

578 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:28:07 ID:???
コヴァにテスト

大航海時代があった→ヨーロッパが植民地支配してひどいことをした→「(問・この間を埋めよ)」→ハルノート

わけわからんヘリクツで答えられないんだろうな
こいつなんにも具体的なこと言わんしw

漫画ばっかり読んでちゃダメだぞw

579 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 00:39:46 ID:???
;;;;ノヽ人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
;;;;)
;;;;)  コヴァをフルボッコにしてやんよ!!!
;;;;)  おら!出て来い!コヴァ!
;;;;)  そこにいるのはわかってる!!
;;;;)
;;;;⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V
;;;/ブサヨ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|/-O-O-ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
6| . : )'e'( : . |9;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;`‐-=-‐ '=つ≡つ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;(っ ≡つ=つ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/   ) ババババ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;( / ̄∪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






 /ブサヨ\
 |/-O-O-ヽ|
6| . : )'e'( : . |9
 `‐-=-‐ '      シーン…
  (っ  っ
  /    )
  ( / ̄∪

580 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:25:51 ID:???
>>540
>終わってないよ。大戦後、日本が引き上げたら イギリスやオランダが
>我先にと 東南アジアに戻って来た。

「戻ってきた」だけだろ。
欧米が当時の国際秩序破って日本のように「新たな侵略戦争」をおこしたわけではない。
「新たな侵略」が禁止されてたんだよ。
たしかに欺瞞もあることは認めるがそれについては>>532に書いた。
日本もその国際ルールに調印し守ると約束したんだよ。
あとからごちゃごちゃ言うな。
しかしその国際秩序体制打破を叫んでそれを積極的にぶち壊したのが日本をはじめとする枢軸国。

>大戦は植民地の奪い合い(縄張り争い)の結果

日本も調印し約束した、一度はおちついた植民地をめぐる国際ルールを枢軸国側が破った結果。
あくまで約束を破り他国の縄張りを侵したのは日本。

>「やっと邪魔者がいなくなった、これで中国は我々のものだ」

アメリカは一貫して中国については門戸開放・機会均等・主権尊重の原則を主張していたが。
で、実際アメリカは日本がしたように戦後中国を侵略したのかね?


581 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:26:07 ID:???
>>578
当時の日本からすると、

@周りの黄色人種の国はほとんどが植民地にされてるか衰退してる
A次は日本か?
B強くなってやる!
C列強に仲間入り
D運悪く恐慌が連続で起きた
E列強は植民地時代に得た植民地でブロック経済を開始したが、植民地獲得レースに出遅れた日本はブロック経済できるほどの領土がない
Fしかし譲歩して自分が弱くなったらWWTのドイツみたいに搾取されてしまうかもしれない!
Gやられる前に満州国建国しちまえ。別に満州に女真族の皇帝をたてて女真族の国を作るからいいだろ?
Hハルノートをプレゼントされた

582 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:31:55 ID:???
>>565
ロシアだって中国の一部を領土化してたじゃん
現に満州にまで手を伸ばして鉄道とか作ってたんだし

あと日露戦争後の協定で日本は満州における利益を得る事を認められてたの
アメリカのお墨付きでね。

それに満州は元々国民党のオウチョウメイから公的な手続きを経て譲り受けた土地
「強奪した」という言い方はおかしい

583 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:35:03 ID:???
>>580
お前の脳内では東南アジアに帰ってきた白人を現地人が喜んで迎えいれたことにでもなってるのか?w
それともお前の言う世界は欧米しかないのか?w
さすが、鬼畜な帝国主義者は言うことが違うなwww

>で、実際アメリカは日本がしたように戦後中国を侵略したのかね?
しなかったんじゃなくて、侵略できなかっただけ。モンロー主義的に。
できないから門戸開放・機会均等・主権尊重の原則を主張するこしかできなかったが、それでもちゃっかり租借権とかは得てたりするw
租借権は事実上の準領土だよね。侵略だよね。

584 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:36:46 ID:???
またブサヨが無知を晒してるな
あんまり無茶するなよ、見ているこっちが恥ずかしくなるからw

585 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:41:37 ID:???
ソ連も第二次世界大戦で北方領土奪ってるよな?

586 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:54:10 ID:???
>>582
ロシアのはもともとあった権益だろ。
それがなにか?
日本のようにもともとあった少しの権益をもとに満州全土をのっとるようなことは
していない。

>満州における利益を得る事を認められてたの

だからそれは満州全土をのっとって好きにしていいってことじゃないだろ?
そういう協定でもあるなら出してくれ

満州がおうちょうめいに譲られた?
初めて聞いたわ、いつのことなのかとかkwskたのむ



587 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 01:55:11 ID:???
>>583
>東南アジアに帰ってきた白人を現地人が喜んで迎えいれたことにでもなってるのか

誰がそんなこといったよwアホか

租借権なんかもともと日本も持ってただろが。
それを欧米に攻められたか?


588 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:03:47 ID:???
まだ植民地帝国主義だった時代のできごとと、第一次大戦後の植民地についての国際ルールが
できたあとじゃ話は違うんだよ。
時代が違う、それがわかってない。
だから植民地帝国主義だった時代に植民地にした朝鮮は文句言われていない。


589 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:04:48 ID:???
抗日ゲリラ共は白人と組んでんだろ
連中のおかげで酷い目に遇わされたのを忘れたか?

590 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:15:44 ID:???
抗日ゲリラされるようなことするのが悪いねw
そりゃ祖国が侵略されりゃ抗日機運が高まるわ
中国民衆の民族自決、国権回復ナショナリズムが高まってた時代だし。
そんなとこに舐めクサって時代遅れで侵略しようとするから手痛い目にあった。


591 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:17:15 ID:Gt2q88eL
俺も実際リアル工房時に戦争論読んで完璧に洗脳されてたよ。よしのり理論は同意出来るとこも多いんだが、やっぱ無知な十代を洗脳する様なやり方は絶対いかんと思うし、当時の十代が今、小林を嫌ってるのは仕方ないと思う

592 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:20:12 ID:Gt2q88eL
漫画板的にいえば空手バカ一代やMMRに騙されてた小中学生が大人になってこれらに反感感じるのと同じだな。近年だと恋空とかホーリーランドとか今の読者が大人になったらくだらないとおもうだろうし(ホリランは漫画としては出来良いけどね)

593 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:25:27 ID:QLaxwww6
なんでみんなIDまで?になってんの?

まさか憲兵を気にしてるんじゃないよね?

594 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:31:37 ID:???
>>582
>それに満州は元々国民党のオウチョウメイから公的な手続きを経て譲り受けた土地
>「強奪した」という言い方はおかしい

これもしかして汪兆銘政府がのちに満州国承認したこと言ってる?
時系列全然違うし、日本の傀儡政府に何いってんのw

595 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:50:30 ID:???
なんかここの住人って洗脳が解けたんじゃなくて、新たに洗脳されて
自分は間違っていたーーーーー!

って感じで涙流してそう。

596 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:55:04 ID:StGyz0zr
>>595
洗脳が解けたと思ったら新たに洗脳されて自分は間違ってた〜と涙


つまりそれがコヴァ

597 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 02:57:13 ID:???
>>585
コヴァは反米でさえあればイスラム過激派でもOKという勢いだから
常にアメリカのライバルであるロシア/ソ連がやったことならスルーなんじゃないかな

598 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 03:16:53 ID:EbfNwi/3
日本政府(保守政党である自民党政府)の公式見解(アジアを侵略した)程度も認めないのはただの糞ウヨ

599 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 04:18:39 ID:???
小林ってエタだろ?部落開放同盟のくだりもエタくさい。
脱エタしようとしはじめてケンカしたのが最近って感じがする。
こんな漫画ありがたがってる連中も多分エタなんだろうなー

600 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 05:31:48 ID:???
ここの反日サヨクって本当にネットでしか情報を仕入れてないんだな・・・

601 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 10:16:46 ID:???
ここのコヴァって本当にゴー宣でしか情報を仕入れてないんだな

602 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 10:33:01 ID:???
>>586
>ロシアのはもともとあった権益だろ。
>それがなにか?
>日本のようにもともとあった少しの権益をもとに満州全土をのっとるようなことは
>していない。

何か「ロシアの侵略は綺麗な侵略」みたいな言い方だけど
その「もともとあった権益」というのがいきなり清攻めこんで制圧し
不平等条約を結ばせる事で得た権益なんだけどな
それに日清講和条約で得た土地を三国干渉という圧力で日本から土地を奪ってるしな


>だからそれは満州全土をのっとって好きにしていいってことじゃないだろ?
>そういう協定でもあるなら出してくれ

ポーツマス講和条約でロシアから満州の権益を引き継いだのは事実ですが?これは清からも追認されてるハズだし
ただ、色々と穴のある条約だったので対華21か条を要求して半ば強引ではあったものの受けいれて貰ってる
その後も日露協約締結を結んだり石井・ランシング協定を結んだして満州における日本の権益は
国際社会から認められてたんだよ
でも満州を手に入れたくて仕方無かったアメリカがワシントン条約でそれを破棄させたんだよ。


603 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 10:58:59 ID:???
>>565
>べつにロシア対策のために中国侵略したわけじゃないが?
>ロシアがいつ中国侵略しようとしたんだ?

当時満州、朝鮮がロシア(ソ連)に対する重要な防衛線として考えられてた事は常識だぞ?

>ロシアがいつ中国侵略しようとしたんだ?
>もし本気でする気なら日本が満州乗っ取った時点で攻めてくるだろ。
>だが逆に不可侵条約求めてきたぐらいだからな。

もう少し勉強したらどうだ?
ロシア(ソ連)が虎視眈々と中国だけでなく朝鮮、果ては日本にまで勢力を伸ばそうとしていた事は常識
あと不可侵条約じゃなくて中立条約な。これは日本の方から求めたものだし
ソ連は対独を見据えてこの条約を呑んだんだよ。
ま〜、終戦近くになるとこの条約を無視して不意打ちを仕掛けて来た挙句
戦争が終ってもまだ攻めて来た訳だけどもね

604 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 12:11:37 ID:???
>>601
そらそうよ
他で仕入れていたら
ギャップがあるから
アホ林を支持できないじゃん

605 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/10(水) 12:22:47 ID:3wNeJqq6
>>555-556
もう一度>>154>>418の珍発言集を晒してやろうか?

>ジミヘンのルーツが白人か黒人か先住民かそれら複数かなんて関係ないんだよ
>だから人種の垣根を越えて批判してんだよ、
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>侵略植民地主義の加害者は100%白人だけじゃないぞ、
>俺が批判した人物の中には日本人もいたのはお前も知ってるだろ
>それとも侵略植民地主義を批判するにはまず欧米がいい事した話もセットじゃないといけないってのか
>俺は154だけど侵略植民地主義を批判しただけでなんで欧米諸国を全否定した事になるんだよ

606 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/10(水) 12:30:15 ID:3wNeJqq6
>>572-578
大航海時代までさかのぼれと言っといて大航海時代以前は無かったことにしているのがコヴァ。
太平洋戦争開戦の背景も掘り下げろと言うくせに大航海時代到来の背景は掘り下げない。

607 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 12:47:38 ID:???
>イスラムやモンゴルがヨーロッパを支配し異教徒である白人を奴隷や家畜として扱っていた時点からは繋がらないのか

だからこれがどう繋がるのか具体的に説明してくれよ

608 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 13:26:26 ID:???
>>607
もの凄く大雑把に解りやすく言えば、どっちもどっちだろ?

歴史をさかのぼるのは
順序もそうだけど『人間が行った行動の本質』も観る事ができる



【権力】を作り上げた時点で
色んな所で色んな形で、人が人を支配してきた
その支配する理由は何にでも当てはめてしまうのが人間

ここで話し合っている【人種】はもちろんだが
同じ人種同士だって不当な支配はあるだろうし
その理由が【道徳的】とか【非人道的】とかに当てはめるのも人間

一部をピックアップするだけの人には
全体の仕組や流れや事実と参照しながら
今ピックアップしている部分を話そうぜ って事だろ

常に一部分のみを話そうとする人は
あまり人とやり取りしない方がいいだろう



これを踏まえて
>>607にまた大雑把な説明をするが
『権力=支配』する為の理由なんて造作もないし
わざと理由付けして支配しようする人もいる

609 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 13:32:27 ID:???
>>601>>604
このわかりやすい自演・・・


   〓〓〓CAUTION!〓〓〓

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ  ニダ〜
       (( ノ(  )ヽ )) 
         <  >

   〓〓〓CAUTION!〓〓〓

   このスレに朝鮮人が居ます!

   落ち着いて避難してください!

610 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 14:37:19 ID:???
>>608
何言ってんのお前?
大航海時代と日本が戦争に踏み切った事の因果関係は説明されたけど
イスラム・モンゴルとヨーロッパの争いが開戦にどう結びつくのか因果関係を説明しろよって話だよ

どっちもどっちだろ?なんてのは質問の答えになってないんだよ

611 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 14:50:25 ID:???
大航海時代と統帥権独立やら軍部大臣現役武官制はどう繋がってんの?

612 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 14:59:52 ID:???
言い返せなくなると論点をずらして逃げる

613 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 15:37:32 ID:???
答えられない問題は「論点ずらし」ということにして逃げる

614 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/10(水) 20:28:15 ID:3wNeJqq6
話が難しすぎて、自分の頭の理解を超越しているということにして遁走するのがここのコヴァの常套手段。

615 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 20:35:22 ID:???
↑の書込みを見てほしい。
なんとつまらない書込みだろうか。
義務教育を終えていない小学生であったとしても
多少のヒネリを加えて書き込む事は容易なはずである。
しかしこの書込み内容からはその形跡は微塵も感じられない。

彼の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
恐らく彼は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。
この一見無意味としか思えない彼の書込みは、
現在の医療システムの見直しを訴えたメッセージなのではなかろうか

616 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 20:41:08 ID:???
>>615
それokwaveで見たことあるような気がするんだが
こぴぺの原型はどこにあるの?

617 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 21:33:44 ID:???
>>602
だからおまえは時代背景がわかってないんだよ。
植民地帝国主義時代と第一次大戦後の国際ルールは変わったんだよ。
日本は不戦条約や9カ国条約に調印して侵略禁止の国際秩序体制を守ることを約束した。
ロシアの侵略は綺麗な侵略といってるんじゃなくて、植民地帝国主義時代のロシアの侵略を
持ち出しても同列には語れないんだよ。
日本だって植民地帝国主義時代には侵略やってんだから。


だから石井・ランシング協定はあくまで日本の既存の権益を保障するものであって
満州を武力で乗っ取って好きにしていいって協定じゃないだろが。
石井・ランシング協定=武力乗っ取り侵略okじゃない。


618 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/10(水) 21:35:02 ID:3wNeJqq6
日本も金持ちから税金取りまくって医療費や教育費の削減に努めるべき。

619 :マロン名無しさん:2008/09/10(水) 21:35:22 ID:???
>>603
満州事変の後、ソ連のほうから不可侵条約求めてきてるんだよ。
もっと勉強しろ。
あとで結ばれた中立条約も日本は関特演で破る気マンマンだったけどねw


たしかに対ソ防衛的な問題はあったしても、その解決は政治や外交などで粘り強く解決すべきで
政府も外務省も軍中央もいきなり武力乗っ取り侵略して解決しようなんて考えてなかった。
そんなことしたらもう国際社会でやっていけなくなるのは明らかだからな。

あくまで満州事変から始まる中国侵略は国全体の国策としてきちんと方針決めて行われたのではなく
腐敗し統制を失った軍部の出先部隊がおのれの勝手な理想や功名心、下克上のために
暴走して起こし、軍部を止める力も失った政府が引きずられ、そのめちゃくちゃの中で
泥沼化して後戻りできなくなったものだ。
そんな中でまともな国防などできるわけがない。


620 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/10(水) 22:35:56 ID:3wNeJqq6
>>618は「国民の医療費や教育費の負担の軽減に努めるべき」と書き直さないとややこしいな。

621 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 02:28:41 ID:???
>>619
政治や外交でどうやってソ連の進行を防げたんだよ?

622 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 02:41:47 ID:???
>>617
ロシアと中国の関係に限った事じゃないけど
白人に侵略されたアジアの国々は「白人はルールに乗っ取って我々を支配した。だから我々は彼らを肯定する」
って思ってたのかな?
ハワイの人達とかも

623 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/11(木) 05:10:46 ID:rCH3GQ3Z
>>568
>外国では障害者を虐げた時代があったが日本にはそんなものは無い

1907年に法律第十一号(ライ予防ニ関スル件)制定、全国で無らい県運動が起こり、
ハンセン病患者は強制連行されて療養所に隔離され、囚人の如く扱われ、
去勢手術や中絶手術まで行われた。1953年には「らい予防法」に改定された。
この法律は1996年に撤廃され、旧厚生省も謝罪した。

http://www.mognet.org/hansen/law/index.html
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a154169.htm
http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/RAIKAISE.HTM

624 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/11(木) 05:18:57 ID:rCH3GQ3Z
>>609
このスレに朝鮮人がいると何か都合悪いのか?仮に朝鮮人がいたとして、
避難(=遁走)を呼びかけるということは、事実上の敗北宣言と見てよいな?

625 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 06:05:33 ID:???
相手の質問に答えず逃続けてる奴が一番の負け犬だけどな
しかも負け犬の分際でスレの誰よりも尊大に振る舞ってやがるし

626 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 06:22:13 ID:???
>>617
要するに白人様のルールに従わなかった日本人が悪い!って言いたいのか?
逆に白人ルールを守っていれば何も知らないアジアの国を蹂躙してもよかったと?

何かおかしくないか?

627 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/11(木) 07:02:39 ID:rCH3GQ3Z
>>625
どうやらコヴァはゴー宣に書かれている内容を盲目的に信奉してきた結果、
すっかり自分の頭で考える能力が衰えているようだ。

628 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/11(木) 07:09:03 ID:rCH3GQ3Z
ソンダイズム宣言

629 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 07:15:36 ID:???
(^Д^)ギャハ!↑みなさん、この人のレスどう思いますか♪
なんてありきたりなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬つけてみたくなる発想のレスです♪
しかし、賢明な人はそのみずからの短絡的思考を野放しにすることを嫌がり、
こういうレスは控えます♪
しかし、この人はしてしまったのです(^^;ワラ
「誰もが思い付くような事」を堂々と♪
この人にとってこのレスはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
まさにこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(^^;ワラ
図星で泣いちゃうかも(^^;ワラ

630 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 12:05:26 ID:???
>>617
>だからおまえは時代背景がわかってないんだよ。
>植民地帝国主義時代と第一次大戦後の国際ルールは変わったんだよ

侵略したかしてないかの話だったのにどうしてそんな話になるんだ?
国際ルールがどうあれロシアが清に攻め入ったのは事実だし
「それは国際ルールに反しないから是である」って言っても征服した側の一方的な論理なんだから。
また不戦条約を破った日本は悪だ!ってのも欧米列強側からの視点であり
客観的に見て欧米も日本も外国の侵略支配を行った事に変わりは無いよ

>だから石井・ランシング協定はあくまで日本の既存の権益を保障するものであって
>満州を武力で乗っ取って好きにしていいって協定じゃないだろが。

誰が石井ランシング協定を満州に対する武力行使を認める協定だなんて言ったんだよ?
アメリカが満州権益を認める石井・ランシング協定を突然破棄し、それに伴い国民党による抗日ゲリラが発生し
日本政府が譲歩したら逆につけ上がり、ゲリラが激化して手に負えなくなったから
関東軍が耐えに耐えかねて満州事変に繋がったんだよ。
それなのに「それまで平和なユートピアだった満州を日本が破壊した!」みたいな言い方はどうかと

631 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 12:18:24 ID:???
南京虐殺の写真についての小林のつっこみ

「人間の頭は4、5キロはある。こんなに平然と持てるだろうか」

楽勝だろ<5キロ

その写真が本物かどうか知らんが


632 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 16:52:33 ID:???
>>619
>たしかに対ソ防衛的な問題はあったしても、その解決は政治や外交などで粘り強く解決すべきで
>政府も外務省も軍中央もいきなり武力乗っ取り侵略して解決しようなんて考えてなかった。
>そんなことしたらもう国際社会でやっていけなくなるのは明らかだからな。

お前はソ連を「争いを好まない紳士的な国」だったと勘違いしてないか?
ソ連はドイツの尻馬に乗ってポーランドに攻め入ったりフィンランドに攻め込んだりしてたんだぞ?
そんな国相手に「平和的交渉のみで解決するべきだった」ってのは頭の中がお花畑過ぎるわ。


633 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 18:23:26 ID:???
ソ連って確か共産党・国民党を使ったりアメリカにスパイ送ったりして
日本に嫌がらせをさせる事で日本に戦争させようとしてたんだよな?

634 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 19:41:17 ID:???
>>631
小林はペンしか持てない虚弱体質なんだよ
アゴも腹もたるみまくってるだろう

635 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 19:48:52 ID:???
そもそも何で D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw がこのスレに固執するのか分からない
コヴァが嫌いならゴーマニズム板に来て議論すれば良いのに
確かに自分は小林と小林信者は嫌いだけどそんな者無視すればいいだけだし

636 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 20:12:53 ID:ycsQNxz3
当時の国際ルールを破った、国際法違反をしたから日本は叩かれたってのがわかってないならどうしようもないな。
欧米の過去の侵略も悪いが、それこそコヴァがよく批判する「事後法」になるからしゃーないだろ。
欧米の過去の侵略を批判するなら、同じように日本の侵略も批判しろよ。

その国際ルールに確かに欺瞞はあるが、それを破れば国際的に日本は立ち行かない、日本の破滅だってのが
わからんのか?そして実際そうなった。
国際ルールに欺瞞があるから守らなくていいというなら、北朝鮮が国際ルール破って核兵器作るのも
自由だし、それで経済制裁等されて「外国がわが国を追い詰めている!これは自衛だ!」といって
攻めてきても文句いえんだろ。


637 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 20:14:38 ID:ycsQNxz3
石井・ランシング協定が破棄されたからって日本の権益を取り上げられたんじゃ
無いんだから、かんけーねーよ。

抗日ゲリラが発生したのは21か条の要求など、もともと日本に対する抗日意識があり
「民族自決ナショナリズム」の潮流が起こり始めてる時勢があり
張作霖殺したりしてますます民衆に恨まれてたからだろ。

ソ連に備えるのに国際ルール破って欧米敵に回したらますます窮地に陥るだろが。
現にそうなっただろ。
ますますソ連を刺激することになったしな。
それにそれは国策としてやったんじゃなくて、関東軍の暴走なんだから終わってる。


638 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 20:35:45 ID:ycsQNxz3
もし政府がきちんと機能し、軍部の統制も崩れてなかったら
諸々の問題があったとしても、それを解決するのに国際社会を敵に回してまで
武力侵攻して満州全土を乗っ取るなんて手段は絶対とらねえよ。
手段が頭悪すぎるだろ。
しかも満州だけにあきたらず中国本土まで乗っ取ろうとした。
完全に「自衛」の範疇超えてんだよ。
日本を破滅に導くだけだ、そして事実そうなったのだから。


639 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 21:03:20 ID:???
>>629

>>628はウマイ事言ってるね
しいて言えばそれは小林本人にあたるな
コヴァは小林教信奉者ってトコだな

まぁ小林教が好きな人は
ずっと自分でもの考えしなくてすむから
ある意味羨ましいかもナ(笑)

640 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 21:15:14 ID:ycsQNxz3
>>632
ドイツの尻馬に乗って東南アジアに攻め入ったのは日本だけどなw

そういう国際秩序の破壊の端緒を開いたのは枢軸国
ソ連もちだして侵略正当化するやつは結局それは大失敗で
最悪の事態を日本にもたらしたってのを認めろよ。

そんな糞戦略を擁護するとはずいぶん自虐的だな。

641 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 21:26:16 ID:???
国際ルールに乗っ取って日本の国力を低下させ
共産主義国様に国を献上すればよかったのにね?
その前に餓死者が沢山出るだろうけど日本人の命なんて塵芥みたいなもんだから別に構わないし

そもそも小日本があつかましく近代化などせず、大人しく白人様の植民地になれば誰も不幸にならずに済んだんだよ
白人様はとても慈悲深いから日帝と違って現地人の権利を安全を第一にお考えになられる
中国様も四千年の歴史を誇り礼儀を尊び民の生活を第一にお考えになられる
だから張作リン様の政策のお陰で満州の民は誰もが裕福な生活を送っていたのに
悪の日本が張様を爆殺したせいで満州の民は怒りに燃えた
この事から張様がいかに民から愛されていたかよく分かる




サヨクの言いたい事とてつまりはこういう事なのか?

642 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 21:39:42 ID:ycsQNxz3
なんでコヴァはこう極端な思考なのかねw
関東軍もそれを取り巻くエキセントリック右翼もこんなんだったんだろなw

結果としては国際ルール破ったから国際的に叩かれてアホみたいな戦争することになって
国力落として、アメリカがいなかったら共産主義国様に国を乗っ取られる自体にもなりかねなかったし
国を実際窮地に陥れた大失敗戦略を肯定するコヴァってアホなの?


643 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 21:58:16 ID:ycsQNxz3
なんで関東軍が勝手にそんなことやったかといえば、政府とか軍中央は
そこまでやる気は無くて、ついてこなかったから勝手にやったんだよね。

本当にソ連が今にも攻めてきそうな国家的危機が迫ってるなら
ちゃんと国全体で方針たてて国を挙げて対処しようとするし。


644 :マロン名無しさん:2008/09/11(木) 22:10:44 ID:ycsQNxz3
国際社会にソ連の無法を訴えたり、中国側と対ソ防衛で協力したりとかね。
ほんとうにソ連に今にも侵略されそうなら、その危機を国際社会に正当に訴えればよかったのにねw
そうすれば国際社会の目も全然違うよ。
国内のコンセンサスすら固まってないのに、ソ連に乗っ取られそうになったから〜とかいって
関東軍を肯定すんなアホ。

645 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/12(金) 00:48:55 ID:???
     /⌒ヽ
    <ヽ`∀´>     /⌒ヽ
    /     \   (    )何言ってんだこいつ?
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / |    | |
||\.. /⌒ヽ   (⌒\ |____/ ./
||.  (     )    ~\_____ ノ |   /⌒ヽ  未帰化の在日かよ‥
  /   ヽ 民族名言えよ  \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / |   | |
  .|    ヽ \/⌒ヽ    (⌒\|__./

646 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 02:06:51 ID:???
日本政府は満州の権益を譲るつもりだったてのか?有り得んだろ?
日露戦争や大不況で疲弊して国力も不安定だったのに満州の権益を手放せるはずないし

満州ゲリラだって政府が国民党と話し合いで解決しようと思ったら舐められて
余計テロが酷くなり在留邦人は被害に遭いまくりだったじゃん
反日サヨクからすれば日本の国力が低下したり、日本人が沢山死ぬのは大変喜ばしい事だってのは分かるけど
普通の日本人はそうじゃないんだよ。だから国民も政府より軍部を支持した訳で。


647 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 04:37:22 ID:???
マッカーサや欧米の新聞社ですら仕方無かったって言ってる日本の侵攻を
何で日本人自身が悪魔の所業であるかの様に言うんだろうね?

648 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 04:42:24 ID:Sp9Ep2QW
当時も反対派はいっぱいいたし、あきらかにそっちのが正しいのにコウ"ァは過激派のが正しいと言うからな。大体開戦賛成したやつらで開戦後にまともな指揮したやつが一人でもいるのかよ?一矢報いたのは皆、反対派じゃねーかよw

649 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 05:02:11 ID:???
>>648
確かに。満州手放して国力を低下させてしまう事こそが最善の手段だったんだよな
アメリカもイギリスも親日だったから莫大な援助をしてくれたに違いないし
ソ連が侵攻するなんて普通にあり得ねぇしwww
日本が余計な事をしなければ中国は今頃世界で1 2位を争う民主主義国になってたし
北朝鮮も韓国以上に裕福な国になってたはず
全部日本が悪い

650 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 05:57:46 ID:Sp9Ep2QW
日本が世界制覇wを目指したのは悪くなかったけど10年早かったよな。世界を敵に回すならもっと国力をあげてからだった。国連の常任国にまでなって、これから国力をあげていける状態だったのにな。。もちろん結果論だがw

651 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 06:24:55 ID:???
あの時日本が侵略戦争を開始しなければ日本が常任理事国だったのは間違いない

朝鮮戦争やベトナム戦争も元を言えば日本軍のせいだっていう意見が主流だし
チベット問題、ベトナム戦争、湾岸戦争も日本軍が戦争を開始した事があらゆる形で繋がって起こった問題だったってのも
今や国際社会の常識

652 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 06:45:41 ID:???
>>651
そうなんだよ、どういう訳かコヴァって当時の日本の経済がうなぎ登りで、また、豊富な資源が国内にあったって事を知らないんだよ
平和に暮らすアジア人達を恐怖の底に叩き落とす必要なんてどこにもなかった

世界史上で唯一国際法を破った愚かな国、それが日本

653 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 07:03:59 ID:???
脇レスさせてもらうけど
口調は乱暴でも自論をきちんと理由を挙げて話している相手に、
中身のない嫌味や褒め殺しで返す態度は心底みっともないと思う。

654 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 07:45:31 ID:???
ソ連の脅威があったとか言ってるのは日本の右翼だけだし
それは結局侵略戦争を肯定するための詭弁

そもそもソ連が他国に侵略戦争を仕掛けた事なんて一度もないし、中立条約を破ったのも
日本の見苦しい態度に嫌気が刺したからだと思う

>>644の言うように、本当にソ連の脅威が迫っていたとしたら
まず全ての武器を捨て、日本人は争いを好まぬ民族であった事を国連にアピールすべきだった
そうすればアメリカやフランスやロシア、イギリス、オランダは日本の非戦主義に感動し
全力を挙げて日本を守ってくれたはずだ
ソ連は当時の日本人と違って世界中を敵に回すほど愚かではないし
すぐに日本へ侵攻する事を止めたはずである
そして日本は日本を守ってくれた国々にそれぞれ土地とそこで得られる物全てをプレゼントすべきだった

そうすれば争いは起こらず誰一人嫌な思いをする事も無く丸く収まったに違いない

全ては、幼稚な頭脳しか持たぬ日本人が武器を手にした事に起因する
子供が武器を持てば必ずそれを使いたくなる
銃口を向けた無防備な相手が怯え自分の言いなりになるのを見て
自分が強くなったんだと勘違いし増長する
しかし悪が栄える事など無く、真の強さを持った者に倒される事になる
日本はこれと同じ。日本人全員が殺されても仕方ないぐらい悪い事をしたのに
たった二発の原爆で許してくれて、日本に真の平和と争いの愚かさを説いてくれたアメリカにはいくらお礼を言っても足りない
そして中国韓国にはいくら謝っても足りない
何故ならば日本人がいくら反省しても過去の歴史が変わる事はないからだ

655 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 09:26:10 ID:???
>ID:ycsQNxz3
コテ付け忘れてるよ

つD.O.Fate ◆D/w5oCAtaw

656 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 09:47:25 ID:mr9XShuA
>>655は2ch初心者?◆D/w5oCAtawはトリップ(一人キャップ)と言って、
名前欄で#の後ろに好きなパスワード入れて書き込むと現れる。
もともとはキャップという、コテハンが騙り防止のために運営に申請してもらってたパスワードがあって、
今でもニュース系板でスレ立て人のHNの後ろに付いてる★印がキャップなんだが、
01年秋頃からトリップが登場して、誰でも気軽に本人を証明できるようになった。

655も試してごらん?ID:ycsQNxz3が俺のトリップパス知らない以上、
トリップ付きで俺を騙れと言われてもそれは無理な注文というもの。

657 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 13:04:10 ID:???
>ID:ycsQNxz3

国際法を破ったから叩かれたというなら
ドイツと一緒になってポーランドを支配し、その数ヶ月後にフィンランドを侵略したソ連は
後に国連「除名」を受けてますが?それでも尚、戦勝国として称えられているのは
やはり勝てば官軍って事か
つか、アメリカの東京大空襲や原爆投下、サイパン・沖縄で行われた民間人虐殺
ソ連の民間人虐殺、中国の無差別爆撃は国際法違反じゃねぇの?

つか日本は国際法なんて破ってねぇよ。外国で武力行使しても「自衛です」が通ったんだから。
お前の大好きなパリ不戦条約って「自衛の範疇をどう判断するかはそれぞれの国が自分で判断すればいい」
っていう条約だったんだぞ?

あと当時は法的な自衛戦争と侵略戦争の明確な違い・定義も無かったのに
自衛の範疇を超えてるってお前1人の尺度で言えた事か?


>国際社会にソ連の無法を訴えたり、中国側と対ソ防衛で協力したりとかね
共産主義の脅威に備えてたのは日本だけじゃないし
中国と協力ってお前、当時中国が一枚岩の国だったと思ってるのか?

658 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 13:39:33 ID:???
>>アメリカの東京大空襲や原爆投下

あの当時の日本人は竹やりで武装した便衣兵

>>サイパン・沖縄で行われた民間人虐殺

旧日本軍による、だろ

>>中国の無差別爆撃

重慶は日本の責任だろ

659 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/12(金) 14:35:28 ID:???
            ,.
      .._      /  
       \ __,!  
        <`∀´>
       」`;{ヾ ̄.} l'_
       _/~| \l }=、
        <ヽ/ `i/  \._
         _) `"

660 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 15:30:10 ID:+2znJEMb
俺も小林はナルシストっぽい印象があってあんま好きじゃないし
漫画読んでても「いやそれはおかしいだろw」って思う部分もあるのは確かだけど
明らかに勉強不足なここのアンチ小林よりは支持できるね

スレを読む限り右側の奴も勉強不足なのは確かだし
小林の洗脳を解く!って意気込むのは構わないけど
それだったら小林以上に勉強してからじゃないと駄目だよ
例えば満州事変が不戦条約に違反している!
なんてのも朝生で言ったら即論破される程度の事だし(現にされてたし)
小林が偏ってるって言うならアンチ小林は「日本は何が何でも悪かった!」
じゃなくてもっと客観的な意見を言おうや。
とにかく日本が悪い!って言いたいだけならスタンスが違うだけで小林と何も変わらないじゃん。
勉強不足な上に思い込みが激しい分、むしろ小林よりタチ悪いよ?

661 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 15:57:35 ID:???
この漫画で自虐史観から脱却出来たのは良かったけど
日本人って結局大したことないじゃんって
中国餃子叩いて毒米騒動とか、近々のニュースを筆頭にありありと感じるので
結局は、日本国なんてどうでもよく思ってる

662 :福忠:2008/09/12(金) 16:09:45 ID:CVyqLQap
>>636
>欧米の過去の侵略を批判するなら、同じように日本の侵略も批判しろよ

日本の過去の侵略を批判するなら、同じように欧米の侵略も批判しろよ

>>637
ソ連に備えるのに国際ルール破って欧米敵に回したらますます窮地に陥るだろが
>>642
結果としては国際ルール破ったから国際的に叩かれてアホみたいな戦争することになって

ソ連・中国共産党は中国支配
アメリカ・イギリスは中国の利権が欲しいか維持したい
主にこの4つの勢力は日本が邪魔だから 色々な工作をして
日本を混乱・追い込んでたのも原因ではないですか?

>>651
>朝鮮戦争やベトナム戦争も元を言えば日本軍のせいだ

邪魔な日本軍がいなくなったから 共産主義者が念願のアジアに進出。
アメリカもスターリンに騙されてた事に気付き応戦。



663 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 16:48:44 ID:mr9XShuA
>>662
>>欧米の過去の侵略を批判するなら、同じように日本の侵略も批判しろよ

>日本の過去の侵略を批判するなら、同じように欧米の侵略も批判しろよ

水掛け論。大航海時代以前はアジア諸国こそが列強だった。
特にトルコやアラビア、モンゴルは植民地主義でもあった。
七世紀にはウマイヤ朝イスラーム帝国が中央アジア〜イベリア半島一体に進出したことによって、
東と南からユーラシア西端に封じ込められたキリスト教圏がヨーロッパ。

13世紀には東からモンゴル帝国がドイツの神聖ローマ帝国にまで攻め入った。
15世紀にはオスマン・トルコ帝国が東西交通の要衝コンスタンティノープルに陣取って決定打となり、
海に進出せざるを得なくなった。大航海時代以降の五百年間は、
徹底的に追い詰められてきたヨーロッパ人(≒キリスト教徒)の怒りの爆発の時代。
もちろん調子に乗って悪さが過ぎたのも事実。

664 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 16:57:02 ID:???
ABCD包囲網って別に中国侵略したから国際社会から顰蹙買ったんじゃなくて
単に利益を損なう事に腹を立てたアメリカとイギリス、その2国に脅されたオランダが
日本に対する嫌がらせとして行ったってだけだよな?
欧州は欧州で大変だったから「日本や中国の事なんて知らんがな」って感じだったし

665 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 16:58:11 ID:???
>大日本帝国を美化することこそが真の自虐。

>俺はそういう姿勢こそが自虐だと言ってんだよ。

>そんな糞戦略を擁護するとはずいぶん自虐的だな。

ずいぶん独特な「自虐」の使い方だなぁ

666 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 17:04:54 ID:+2znJEMb
>>663
>>662は日本の侵略を批判するなら欧米がやった侵略もちゃんと批判しろよ?
じゃないとダブルスタンダードになっちゃうぞ?って言いたいんじゃないのか?

667 :福忠:2008/09/12(金) 17:25:00 ID:CVyqLQap
イギリス・アメリカ・ソ連など中心となって 密約を多く交わし
大戦・大戦後のシナリオを書いてた。大戦はほぼシナリオ通りだが
戦後はスターリンが一枚も二枚も上手で漁夫の利を得る。そして冷戦開始。

668 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 18:14:37 ID:???
>ID:ycsQNxz3
>当時の国際ルールを破った、国際法違反をしたから日本は叩かれたってのがわかってないならどうしようもないな
それは違いますね。日本を敵視していたのは主に共産党、アメリカ、イギリス、オランダ、ソ連でした
この国々はルールを破ったからでは無く自分達の利益を損なうのを防ぐ
もしくは思想を広める為に日本を敵視したのです

その後のレスを読んでると、貴方が当時の国際情勢を理解しているとはどうしても思えないのですが?
やたらと国際社会、国際ルール違反、などの単語をお使いになられてますが
経済ブロック化が進んだ辺りで事実上国際協調路線は崩壊してまいす
満州事変が国際法違反でない事は別の方が仰ってますがその通りです
国連も満州国は認めませんでしたが、満州事変を侵略だとは言っていなかった筈です

後、貴方は国連を過大評価されてる様に思えますが
脱退国は日本以外にも沢山ありますし、ソ連も加盟して除名されてますしアメリカに至っては加盟すらしてません
実質何の抑止力もならない組織だったという事を念頭に置いて下さい

そして貴方は日本の取った行動を最悪だったと仰ってますが
対外進出以外のどんな方法で不況や資源不足を乗り切ればよかったのでしょうか?
また、ソ連の脅威を国際社会に訴えればよかったと言うのは貴方が当時の世界情勢を理解出来ていない証拠ですし
中国と組んでソ連に対する防衛戦を張ればよかったというのも当時の情勢を理解されていない証拠かと思います
汪兆銘は日本より共産党を敵視してましたので日本側に立ってくれましたが、彼の行動は恐らく貴方にとって
許し難い事だと思います

当時の世界情勢は貴方が思ってらっしゃる程単純な物ではありません



669 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 18:17:58 ID:mr9XShuA
>>666(番号カコイイな)
福忠氏の>>509での発言を読み返してみよう。俺は大航海時代以降の歴史のみを抜き出し、
そこに至るまでの背景を無視する二重基準を突いている。

>509 名前:福忠 投稿日:2008/09/08(月) 08:08:48 ID:G+AcG+mE
>>502
>>506
>ヨーロッパが大航海時代に入り アフリカ・アメリカ・アジア・オセアニアを
>侵略して行ったのが始まり。辺りの世界史・情勢を調べてみて。

>侵略競争・植民地化・奪い合いなど 白人がどれだけの事を世界中でやってきたのか
>もともと住んでいた人たちを 異教徒で有色人種だから同じ人間ではなく家畜・動物扱い
>殺しても土地を奪ってもなんの罪悪感もない そんな時代が500年近く続いていた。

670 :福忠:2008/09/12(金) 19:41:59 ID:CVyqLQap
>>663
>大航海時代以降の五百年間は、
徹底的に追い詰められてきたヨーロッパ人(≒キリスト教徒)の怒りの爆発の時代

爆発し過ぎでしょう。それに爆発させる相手がちがうよ。
そして イスラム・モンゴルとの戦いは大戦に繋がらないと思います。

また 当時のイスラム・モンゴルは白人の支配?とは全く異なり相手を人間として扱ってた
と思います。「宗教も変えなくていい・税金を払えば国はそのままでいいよ」などなど
罪悪感なく虐殺や土地を奪ったりはなかったのではないかと思います。
当時 D.O.Fateさん の言うと通りアジアの方が豊かで栄えていた(列強?)
だから文化的・紳士的対応(外交)をしていたのでは(白人と比べ)。

大航海時代から白人が何をしてきたかは長くなるので自分で調べて。
また時間があれば書き込みます。



671 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 20:14:25 ID:mr9XShuA
>>665
独特な「自虐」の使い方とは>>275のような例を指す。

>必要以上に自国を悪く言う事こそが自虐だと思うのですが?

672 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 20:26:12 ID:mr9XShuA
>>670
>そして イスラム・モンゴルとの戦いは大戦に繋がらないと思います。

>大航海時代から白人が何をしてきたかは長くなるので自分で調べて。

一方で大航海時代以降の歴史はつながっていると言い、
一方で大航海時代までの歴史は断絶していると言うのは二重基準以外の何者でもありません。

673 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 20:57:13 ID:???
671 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2008/09/12(金) 20:14:25 ID:mr9XShuA
>>665
独特な「自虐」の使い方とは>>275のような例を指す。

>必要以上に自国を悪く言う事こそが自虐だと思うのですが?



普通の使い方だな

674 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 21:14:54 ID:vJtyhwaQ
D.O.Fate◆D/w5oCAtawなんて相手にしてるのが間違い

675 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/12(金) 21:37:02 ID:mr9XShuA
>>674
なぜならば俺はおまいらがまともに太刀打ちできる相手じゃないからな。

676 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 21:44:33 ID:???
オナニーすんな
くせーよ

677 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 22:22:31 ID:Y7z9ziEH
>>657
そういうソ連のやりたい放題を導いたのは一応成立してた国際秩序体制を
枢軸国がぶち壊したからだろ。

>日本は国際法なんて破ってねぇよ
九ヵ国条約違反はおもいっきりしてるね

アメリカ等の戦時国際法違反はひどいよ。
それはそれで批判すればいい。
俺はちゃんと過去レスで過去の欧米の侵略だって悪かったって書いてる。
だけどコヴァは日本側のマイナス点は一切言わない。
ひたすら正当化するだけ。
同時に日本の中国侵略や日本の戦時国際法違反も批判しろよ。
ダブスタコヴァは。


678 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 22:26:00 ID:Y7z9ziEH
>>668
「日本がルールを破った=自分達の利益を損なわれるから日本を非難」って当然じゃんそんなのw
今の様々な国際ルールだって純粋な人道主義に基づいてるわけじゃなく
大国の様々な思惑など絡んで作られてるのはあたりまえ。
欺瞞があるから守らなくていいんだ!じゃ通用しない。
欺瞞があろうが国際社会でやっていくなら協調していくしかしょうがない。
ベルサイユワシントン体制以降は「もう侵略戦争で他国を乗っ取る」なんていうことが
認められる時勢じゃなかったんだよ。
中国も国権回復ナショナリズムの時代であり、もう古い侵略主義など通用しない。
まさに日本KY状態なわけ。

>国連も満州国は認めませんでしたが

満州国を認めなかったのは満州国建国は侵略だとみなしたからだろ

>実質何の抑止力もならない組織だった

抑止力にならなかったのなら、なんで関東軍は当初の予定通り満州を完全領有しなかったんだ?
なんの抑止力もないなら堂々とやればいい

>対外進出以外のどんな方法で

なぜその解決法が軍部のもっとも急進的な連中の、もっとも過激な手段しかなかったと
思い込んでるんだ?
なぜ0か100かどちらかしかなかったということになるんだ?
しかもそれは軍部の中でさえの統一方針でもない、日本国としての方針でもない。
一部の急進的軍人の勝手な暴走。

こんなんでうまくいくと思うか?
事実、大失敗したわけだけどな。


679 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 22:46:03 ID:Y7z9ziEH
コヴァ(ウヨ?)は「国益」という言葉が大好きだけど

結局、満州乗っ取りは「国益」に適わなかった。
もっとひどい事態を招いた。

これに尽きる。

なぜそれを認めないのか不思議。
満州乗っ取り、その後の華北侵略を関東軍が断行しなかったら日本は滅んでたとでも思ってるんだろうな。
そんな国家的危機なら、なおさら慎重に国をあげて方針決めて取り組むべきなのに。
関東軍すら丸々肯定ってウヨの中でも珍しくないか?

680 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/12(金) 22:47:49 ID:???
         _ |ヽ、   |ヽ、アイゴォ!
       /| /  ヽ─┴ ヽ
       | |/!|(゜\'iii'/゜)ヽ
       |/( "","ニ..,ニヽ"v \
  ____|\ \/ {y~ヽ~~Y ,/___
/| __|||___ > i. |k.,,.,!,..,r| | ̄_|||_ .|
| |(__..|||__   ヽニニニニ> .__|||_)|
| |__|||__\ |       /__|||___|
|/      _| | |    欝 | |____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | |    虚 | |
        | (ここここここ)''
        | | | ・,  `ヽ`、
      )ヽ| | |( ´、_   ) ) (、  :、
     (  | | |’)  ) ( (__ノ )( (  ;
     (  )__ノ )ヽ, (   `' ´    (__ノ ) 、  メラメラ
   ) )  (__ノ(  (__ノ          (  )`、
   (   ; )             `ー'  )  ,
     ( ´、(                (  (

681 :マロン名無しさん:2008/09/12(金) 22:52:46 ID:Y7z9ziEH
>>680
ワンパターンの吹き出しAAしか貼れないおまえに用はない。

682 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 00:03:49 ID:ij477qD+
小林はところどころで日本にも非はあるとか、東条は腹切れとか書いてもいるんだが、
分量的に少なすぎるから読者には伝わってないんだろう。

683 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 00:46:58 ID:YITbEnuc
べつに左翼じゃなくても、まっとうな右派保守派なら中国侵略したことは認めてるし
中国侵略批判や関東軍批判などは当たり前にやってること。

コヴァのように侵略否定、旧軍全肯定とかこっちのほうが異端なんだよな。
「侵略戦争をしました」「関東軍の暴走は批判に値する」っていうしごく一般的な
最低限の意見合意すらできないんじゃ話にもならない。

684 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/13(土) 01:05:23 ID:???
.           ((⌒⌒))
       ファビョ━ l|l l|l ━ン!
           ∧_∧     
       .__<# `Д´>__    人糞を捲いてやるニダ!!
      ._∧_  と   つ  _∧_ 。チャプチャプ
     .。゚.|u ̄::| 人  Y   .|u ̄::| ゚
. ww    ̄ ̄ レ〈_フ  . ̄ ̄ww
⌒⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒ ̄ ̄⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄ ̄

685 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:01:14 ID:???
>>681みたいな馬鹿サヨクに聞きたいんだが
満州国連建国よりもっと早く不況から立ち直る方法って具体的に何をすればよかったんだ?
ソ連対策は?国際社会に訴えたらよかったとか言う馬鹿カスがいたけど
サヨクはみんなそう思ってるのか?

686 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:18:37 ID:???
>>685
国民が餓死すれば国内需要で賄える人口で落ち着くはずニダ。
国際社会に訴えずとも、日本が自ら赤化すればソ連は攻めてこないニダ。

687 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:22:48 ID:???
家が貧乏なら隣の家に押し入ってすべてを奪ってもいいと思ってるんだねw
バカウヨはw

688 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:24:42 ID:???
>>687
それは中国やソ連や南北朝鮮が実践してきた実績ある解決方法ですね。でも結構です、遠慮させてもらいますw

689 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:26:56 ID:???
つまり大日本帝国=中国やソ連や南北朝鮮

690 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:34:54 ID:???
貧乏な北朝鮮が日本に攻めてきても自衛だよね♪

691 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:36:31 ID:???
>>689
でも大日本帝国は中ソ朝鮮みたいにレイプとかまではしてないし、同列に扱うのは無理があるよね。
大日本帝国と大英帝国やアメリカが同列というのなら、まだ仕方ないかもしれんが。

692 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:36:39 ID:???
70年前の日本=今の北朝鮮


693 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:39:22 ID:???
>>692
今の北朝鮮が世界トップ10に入る規模のGDPがあったり、諸国からアジアの先進国と見られて留学生が来たり、提督の死亡に際して各国から軍艦が弔いに来たり、国連の常任理事国だったというのならそうも言えるだろうけどね。

ああ、北朝鮮どころか韓国でも絶対に無理だわなw

694 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:40:53 ID:???
>>692
国のトップが伝統ある天皇と、どこから沸いたかわからないような下品な豚将軍(笑)じゃ格が違い過ぎだろ。

695 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:43:48 ID:???
>>693
少なくとも北の将軍様が死んだら日本でたくさんのフラッシュムービーとかが作られるよ!北朝鮮も捨てたもんじゃないよ!

696 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:50:49 ID:???
>>692
そういう発言はやめてほしいニダ
結局いつもウリたち朝鮮民族が恥をかくことになるニダ・・・・

697 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 03:54:50 ID:???
まだコヴァなんて生息してたんだw
いまだに戦争論(笑)マンセーてw

698 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 04:00:59 ID:???
>>692は反論できなくなった逃げました
逃亡www

699 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 04:27:06 ID:???
あんなに超貧乏国家で餓死者続出なのに他国を侵略しない北朝鮮はエライ

モラル度

北朝鮮>>>>>>>>>>>70年前の日本

700 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 05:21:29 ID:???
>>699
「しない」の「とできない」のでは雲泥の差なんだがwww

北朝鮮vs中国→圧倒的な物量さで北朝鮮人絶滅確実w
北朝鮮vsロシア→圧倒的な物量さで北朝鮮人絶滅確実w
北朝鮮vs韓国→大国に介入されて廃墟になった朝鮮半島だけ残るw
北朝鮮vs日本→北朝鮮が兵員を輸送できずw

結論、北朝鮮は他国に侵攻すらできません、骨と皮だけになった無様な人民と成人病で瀕死の豚将軍しかいないのでw

701 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 05:55:42 ID:???
日本が北朝鮮に制圧されたら我々は暴君を追い払った彼らを歓迎し
後に「ありがとう。北朝鮮は日本の母親だ」
と言いたくなるような事をして貰えるのだろうか?

というか外国なのに日本国を支配して日本人の人権を軽んじ
日本の土地であるにも関わらず日本人に土地の所有権を認めず
仏教や神道に関わる全てを破壊する様な暴君って誰になるの?

702 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/13(土) 07:13:43 ID:1zkup7Jp
>>673
「自分」と「自国」とは重複していても同じではない。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%87%AA%E8%99%90&stype=0&dtype=0

>じ‐ぎゃく【自虐】
>「じぎゃく」を大辞林でも検索する

>自分で自分をいじめ苦しめること。「―趣味」

>[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

703 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/13(土) 07:24:50 ID:1zkup7Jp
俺が>>204で「大日本帝国を美化することこそが真の自虐」と書いたことに対し、
>>275は大日本帝国を「自国」と言い、更に>>328ではそれを「クニ」であるとした。

704 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/13(土) 07:30:11 ID:1zkup7Jp
>>323の凄まじい矛盾っぷりも笑止千万。
国の重要文化財を引き合いに出している時点で国家の権威を前提としていることは明らか。

705 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 08:43:07 ID:???
揚げ足取りと論点ずらしとオウム返し
そしてレッテル張りしかできない馬鹿が何でこんな偉そうなんだ?

706 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 12:24:32 ID:???
>ID:Y7z9ziEH
>そういうソ連のやりたい放題を導いたのは一応成立してた国際秩序体制を
>枢軸国がぶち壊したからだろ。
ではその過程を具体的に説明して頂けますか?

>九ヵ国条約違反はおもいっきりしてるね
九ヶ国条約自体が欧米強国の為の理不尽な条約ですし、日本の九ヶ国条約違反を槍玉に挙げるなら
満州事変が始まる以前から条約違反である抗日運動をして日本を煽ってた中国はどうなるんですか?
あと貴方は国際法を過信し過ぎです。もう少し勉強される事をお勧めします

>満州国を認めなかったのは満州国建国は侵略だとみなしたからだろ
違います。国連は満州事変を日本の侵略とは言っていませんよ
イギリスに至っては満州国を容認する選択肢も考慮していましたし
アメリカでさえこれには警告だけにとどまり満州事変に干渉しない事を宣言しています
満州事変関係の話は複雑ですので一度時間をかけて勉強される事をお勧めします

>なぜその解決法が軍部のもっとも急進的な連中の、もっとも過激な手段しかなかったと
>思い込んでるんだ?
人の質問に答えず何を意味の分らん事を仰ってるんですか?
対外進出以外のどんな方法であの状況を乗り切ればよかったのか?と聞いているのですが?
具体的にどうすればよかったか?(IFの話をするのもナンセンスですけど)
まで説明した上で「最悪の結果を招いた」というなら説得力もあるんですけど
貴方はそうじゃないでしょ?

後、貴方は日本だけが悪いかの様にのたまってますが
コミンテルンのスパイが日本vs国民党を激化させるため工作していた事
オレンジプランを初めとするアメリカの対日政策
民間人を殺して日本人を挑発し続けた中国
など色んな外的要因が軍部を暴走させ、国民に開戦ムードを作らせた、という事を念頭に置いて下さい

707 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 16:15:03 ID:???
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019556&tid=lw9qbfc0bcrbb2grldbj&sid=552019556&mid=348792

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019556&tid=lw9qbfc0bcrbb2grldbj&sid=552019556&mid=348811

まだ、中島・西部のパル判事の解釈を正しいと思っている馬鹿がいる
これで「保守」だって
だから、日本人は馬鹿にされるんだよ
他のパル関連本を全然読んでいないから、嘘を見抜けない

708 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:25:57 ID:oJuN98z+
>>685
不況だから他国を乗っ取ってもいいってめちゃくちゃ横暴な理屈だな。
それが侵略じゃなくてなんなんだよ?

じゃあ中国や北朝鮮が不況だから日本を乗っ取ろうと攻めてきても
昔の日本と同じだと思って認めてやれよw
中国のチベット侵略もいろいろ事情があったんだろうからしょうがないよなw


709 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:29:50 ID:oJuN98z+
>>706
どこが理不尽な条約なんだ?
日本だけ中国権益諦めろ、俺らは領土侵略し放題とかならわかるが。
調印しといて後から文句言うなよ。

欧米も日本と同じように中国侵略したのに、日本だけが責められたのなら文句言うのもわかるが
欧米は領土侵略などしてないのだから理不尽だの文句言うのは盗人猛々しい。
抗日運動が満州や華北を乗っ取っていいって理由にはならんね。
軍中央だって武力で制圧するにしても局地的、限定的なものでいいと思ってたんだし。

>国連は満州事変を日本の侵略とは言っていませんよ

お前らの言う「自衛」ははっきり否定してるよね。
正当な「自衛」で自演自作爆破テロやってる時点で正当性も糞も無いがなw
「侵略」という言葉そのものを使ってないから〜って子供のヘリクツだね。
満州国が侵略だと思わないなら反対などしない。

>イギリスに至っては満州国を容認する

国連の勧告決議で反対票投じてくれなかったねw
してくれたんならイギリスも認めてたと言ってもいいが。



710 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:30:58 ID:oJuN98z+
一部の急進軍人のテロまがいの手法しかなかったと言い張る理由はなんだ?
石原らの手法でなければソ連に侵略されていたという根拠は?
そう思ってるのは一部の急進軍人や、いつも「中国が攻めてくる〜!」と
煽ってるネットウヨみたいな連中だけだろ。
一部の急進軍人の暴走を肯定する方がよっぽど亡国だ。

軍中央すらあくまで「中国主権下」の親日政権で対応するという考えだった。
ソ連に侵略されそうなそんな国家的危機なのに、天皇も元老も政府も外務省も軍中央すら
石原らのような急進的手法など考えていなかったのはなぜだ?
本当にそんな国家的危機になったなら、そのつど国を全体挙げて対策を考えるだろ。
一部の急進軍人の独走などまったく論外。
(実際はソ連は不可侵条約求めたり、満州から撤退していったがな。)

よしんばソ連対策で満州乗っ取りを肯定したとしても、華北侵略以降の戦線拡大は
「ソ連対策」でどう説明するんだ?
よけい国力兵力削がれてマイナスにしかならんかっただろ。


711 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/09/13(土) 21:32:21 ID:???
     /⌒ヽ
    <ヽ`∀´>     /⌒ヽ
    /     \   (    )何言ってんだこいつ?
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / |    | |
||\.. /⌒ヽ   (⌒\ |____/ ./
||.  (     )    ~\_____ ノ |   /⌒ヽ  未帰化の在日かよ‥
  /   ヽ 民族名言えよ  \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / |   | |
  .|    ヽ \/⌒ヽ    (⌒\|__./

712 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:56:07 ID:oJuN98z+
>>711
もういいよお前はw
コヴァの程度の低さを広めようとする工作員かw

>>706
俺が言っている程度のことは、
(中国侵略を認める、当時の国際的風潮を無視したから日本は叩かれた、関東軍批判等)
ふつうに保守の歴史家でも言ってる、しごくオーソドックスなものだ。
日本政府(保守政権)の公式見解も「日本はアジア侵略して迷惑をかけた」だしな。


「日本だけがすべて悪かった」とは俺も思わんよ。
欧米の身勝手さも充分ある。
だがその生き馬の目を抜く国際社会で建前でも国際的風潮を読んで
うまく立ち回ってこその国益なんだよ。
日本はその老獪さ、賢さが足りなかった。

オーソドックスな最低限の歴史見解の合意があるなら、その先の欧米批判もできるが
「すべて正しかった!」のコヴァの前ではそれもできん。

713 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:56:50 ID:???
九カ国条約なんて今まで沢山植民地作った国が
自分の領土を保護するために作った決まり事じゃん。
今まで自分達はたくさんの国を侵略しました、でもこれからは許しません。
これを理不尽と言わずして何て言う?

それで経済をブロック化されたら資源に乏しい国はどうなるんだ?
戦争の日本と北朝鮮を同列に語るバカがいるけど
今と昔じゃ世界の風潮が違う事考えろよ
今の世の中どの国がプランテーション型植民地持ってんだ?
北朝鮮が貧しいのと当時の日本が貧しかったのは同じ理由か?
だいたい当時の満州と今の日本じゃ内部事情が全然違うだろ
日本は日本の物ってハッキリ決まってるし、日本人は北朝鮮の民間人に対してゲリラ活動もしてない

出来事の上辺しか見てない奴が戦前の日本を北朝鮮と同列に語るなよアホが

714 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 22:22:53 ID:oJuN98z+
>>713
九カ国条約は当の中国自身が認めてるんだからいいだろ。
一番理不尽な目にあってたのは中国自身だ。
欺瞞があろうが中国にとっては九カ国条約でもありがたかっただろ。
おまえはその視点を忘れてる。

ヴェルサイユワシントン体制を否定する奴って、白人が好き勝手に侵略しまくる時代がずっと続いてた方がよかったのか?

満州も中国のものだとはっきり決まってるが?
日本は限られた権益を持っていただけ。

715 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 22:55:56 ID:oJuN98z+
経済的、軍事的問題があろうとも、それを満州や華北を乗っ取ることで
解決しようなどと思ってたのは一部の急進軍人や過激右翼だけ。
それしかなかっただのと、当時の日本の総意みたいに言うな。
そしてそいつらが日本の統制機構をめちゃくちゃにして亡国に導いた。
よくそれを擁護する気になるな。


716 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 22:57:34 ID:???
>>708
>じゃあ中国や北朝鮮が不況だから日本を乗っ取ろうと攻めてきても
>昔の日本と同じだと思って認めてやれよw

当時の中国人や朝鮮人みたいに抵抗(笑)しますw
まあ、日本人がちょろっと抵抗しただけでその辺の国は白旗をあげそうだが、仕方ないよね。不可抗力だから仕方ないよねw

>中国のチベット侵略もいろいろ事情があったんだろうからしょうがないよなw
でも日本は中国のチベット虐殺みたいなことはしてないよ。虐殺jはいけないよね?

717 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 22:59:49 ID:???
つか、バカサヨは戦前の天皇・政府・財閥が戦争を嫌がってたって知らないの?
戦争を煽ったのはマスコミであり、騙されて戦争を望んだのは国民であり、国民に後押しされて開戦に踏み切ったのは軍人だが。


718 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:02:05 ID:???
現在、ブサヨが必死の形相でグーグル検索中です。しばらくお待ちください。

719 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:02:39 ID:oJuN98z+
>>716
コヴァは南京虐殺はまったくなかったってスタンスなんだっけ?
もうこれやりだすとめんどくさいからやめるが。


720 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:07:49 ID:???
南京大虐殺があった証拠って何だ?
その当時日本軍が中国にいた証拠は?
真珠湾だって証拠写真なんてどこにあるの?
証言だけか?
アジアに進出なんて証拠はどこに?

721 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:08:51 ID:???
>>719
あったとしても便衣兵が悪いの一言で終わっちゃうしなぁ。
不毛だから今回はその話題はなしで。

722 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:11:44 ID:???
>>720
ブサヨ発狂w

>南京大虐殺があった証拠って何だ?
ない。

>その当時日本軍が中国にいた証拠は?
日本兵がいたじゃん。投降した日本軍の装備だってあるし、証拠はいくらでもある。

>真珠湾だって証拠写真なんてどこにあるの?
墜落した日本の航空機や潜水艦、投下した爆弾や魚雷など物証多数。

>証言だけか?
だから南京の虐殺以外はたくさん物証があるってw

>アジアに進出なんて証拠はどこに?
写真から装備までいくらでも物証はある。

723 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:16:50 ID:oJuN98z+
>>721
だいたいコヴァが言うような俗説は否定されてるから見といてな。
小林は田中正明の説を信奉してるようだが田中正明が資料の捏造をやらかしたってのも
知っとくように。

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/


724 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:26:26 ID:???

>>722

>アジアに進出なんて証拠はどこに?
写真から装備までいくらでも物証はある。

いつどこの誰がどんな状況で撮影したんだ?

証明できないなら三次資料だな

写真があるならいるってレベルならネッシーだって宇宙人だっていることになるw

725 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:52:54 ID:???
>>723
すまんが、万人が認める具体的な証拠はどこに書かれてるか誘導してくれ

726 :マロン名無しさん:2008/09/13(土) 23:59:37 ID:???
>真珠湾だって証拠写真なんてどこにあるの?
墜落した日本の航空機や潜水艦、投下した爆弾や魚雷など物証多数。

サヨクは具体的なことを何一つ示せないよなw


727 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 00:03:19 ID:???
とうとう発狂した>>724は「何も信じられない病」が発症しましたw
でも北の将軍様と大作様だけは信じてるぅ♪

728 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 00:04:16 ID:???
ハルノート届く前にもうハワイに向けて機動部隊が出撃してたって知ってる?
ハルノート関係ないじゃん


729 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 00:15:14 ID:???
>>728
日本の機動部隊が出撃するよりかなり前にアメリカの偵察機が日本の領海を侵犯してなかったっけ?
真珠湾攻撃関係ないじゃんw

730 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 02:49:47 ID:???
>>714
中国は九カ国条約を有り難がってなんかないぞ
むしろ中国の要望がほとんど取り入れられてないから憤りを感じてた

731 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 03:06:48 ID:???
>>717
バカ、おめぇ
○日新聞様の悪口に繋がりかねない話すんじゃねぇよ


732 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 04:58:10 ID:???
あーあ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4325253.html

733 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 15:08:51 ID:???
>>732
悪いが何を言いたいのかちゃんと書いてくれ。
あと、スレに関係のないURLは貼らないように。

734 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 16:46:06 ID:???
>ID:oJuN98z+
>不況だから他国を乗っ取ってもいいってめちゃくちゃ横暴な理屈だな
それだけが理由では有りませんが?何も勉強してらっしゃらないのですか?

>じゃあ中国や北朝鮮が不況だから日本を乗っ取ろうと攻めてきても
>昔の日本と同じだと思って認めてやれよw
こういう事を言うから勉強不足だと言われるんですよ

>中国のチベット侵略もいろいろ事情があったんだろうからしょうがないよなw
まぁ世界中でチベットに対する民族浄化を肯定するのは貴方の様なサヨク位のものでしょうね

>お前らの言う「自衛」ははっきり否定してるよね
自衛の定義は行った側が決めるというのがルールでしたけどね

>国連の勧告決議で反対票投じてくれなかったね
審議中に色々有りましたからね。しかし「侵略だ」とは断言しませんよ
軍を統制できなくなった日本は警戒されていたという事です

735 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 16:48:13 ID:???
>一部の急進軍人のテロまがいの手法しかなかったと言い張る理由はなんだ?
ですから他に何か手段があったのか?あったなら是非教えて欲しいと繰り返し言っているのですが?

>石原らの手法でなければソ連に侵略されていたという根拠は?
ソ連を警戒していたのは日本だけじゃありませんでしたし
予防策を張り巡らせておくのは当然だったと思いますが?
石原莞爾の手法、というか満州事変に関しては
日本政府が話し合いの場合を設けようと呼びかけたのに一向に応じず
ゲリラ活動を続けていた国民党の方が問題だと思いますが?
むしろ残留邦人が貴方の尊ぶ「国際法」を無視した行動で日に日に殺されゆく様を
他人事の様に傍観していた方がよかったと仰るのですか?

>よしんばソ連対策で満州乗っ取りを肯定したとしても、華北侵略以降の戦線拡大は
>「ソ連対策」でどう説明するんだ?
ソ連対策もそうですがそれ以前に先に手を出してきたのは向こうでしょ?
それも貴方の尊ぶ「国際法」を無視した形でね

>ヴェルサイユワシントン体制を否定する奴って、白人が好き勝手に侵略しまくる時代がずっと続いてた方がよかったのか?
何でそこまで話が広まるんですか?そんなんだから勉強不足って言われるんですよ
ヴェルサイユワシントン体制って何故か東洋の国々には民族自決を認めず
強国の都合で日英同盟の破棄やドイツへの過剰な賠償請求を行ったり
日本だけ以前に得た領土を手放すよう強要されたり
他にもツッコミどころの多い体制の事ですか?
国際協調と言いつつ実際は戦勝国が好き勝手にする為の体制ですし全肯定はできませんね
ただ否定もしませんがね
ていうか貴方、ヴェルサイユワシントン体制を否定する奴云々言ってる癖に
ソ連を敵視する事についてどうこう仰ってたのですか?



736 :734 735:2008/09/14(日) 16:49:28 ID:???
>満州も中国のものだとはっきり決まってるが?
決まってませんよ?清からの引継ぎも中国が蹴っちゃいましたし
因みに私は(私だけではないでしょうが)台湾はちゃんとした独立国だと思ってます

>それしかなかっただのと、当時の日本の総意みたいに言うな。
ですから他の方法をおっしゃって下さいって

>よくそれを擁護する気になるな。
知識も無いのに卑下して悦に浸ってる奴がいるから少し反論してるだけですよ

737 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 17:01:35 ID:mg4Q4Ao+
世界でグルジアの南オセチア・アブハジアに対する民族浄化が肯定されつつある現状は超危険。

738 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 17:02:32 ID:???
サヨにどうすればよかったのかを聞いたら、「日本人は座して死ぬべき」なんて森永卓郎みたいなことを言われそうw
代替案も出せないのに文句だけは垂れるのがサヨの伝統だからなぁ。

739 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 18:31:52 ID:???
>>737
誰も肯定してなんかいないだろ、関心が無いから干渉しないだけ
自国の利益に繋がらない事なんて特にどうでも良い。それが大昔からなる国際社会の常識

740 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 19:09:15 ID:mg4Q4Ao+
国際情勢に無関心なのは>>739
中国の民族・人権問題”だけ”を訴える奴は信用できない。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-33476920080827

>[ワシントン 27日 ロイター] 主要7カ国(G7)の外相は27日、
>ロシアがグルジアの南オセチア自治州とアブハジア共和国の独立を承認したことについて声明を発表し、
>遺憾の意を表明した。

 >声明は米国務省が公表し「カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、
>米国および英国の外相は(ロシアの)行動を非難する」としている。
>さらに「ロシアによる過度の武力行使や、グルジアの一部地域の継続的な占領を遺憾に思う」とした。

 >その上で、ロシア政府に対して和平6原則を全面的に履行するよう求めた。

741 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 19:34:43 ID:???
>>737
反論できなくなったからって、無理やり話をすりかえてんじゃねーよw

742 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 19:42:44 ID:mg4Q4Ao+
俺の>>737の書き込みが何の議論に対する反論なんだよ?

743 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 20:39:34 ID:ORc9ZcuY
>>735
「その時の、様々な状況条件やら考慮して日本国を挙げて政治外交軍事のプロが知恵出し合った正当な戦略」
としかいえんわ、俺はその手の戦略のプロじゃないし。
でも一部の急進軍人の国内法すら無視した独走テロよりは100倍マシな結果になるだろうね。
一部の急進軍人の国内法すら無視した独走テロ(しかも大失敗)を支持する国賊乙。

>予防策を張り巡らせておく

が、一部の急進軍人の国内法すら無視した独走テロかよw
よけい亡国を引き起こしたわけだが。

ゲリラ活動される原因は日本にあったわけだけどな。
張作霖殺してますます抗日意識燃え上がらせたし。
満蒙問題解決もべつに満州華北乗っ取りで解決しようなんて軍中央も思ってなかったし
あくまで武力で制圧するにしても局地戦止まり。
既得権益保全と満州華北全土を乗っ取るとでは全然ちがうわけだが。

華北侵攻始めたのは日本。
もともと急進軍人は満州だけで満足する気は無かったし。
満州国だけでも中国側にしたら堪忍袋の尾が切れ掛かってただろうに
ほんと盗人猛々しいね。

対華21か条で満州権益の延長を中華民国に求めたのは
満州の主権が中華民国にあると認めてたからだよね。
満州政権の張学良が国民党に合流したし、満州の住民はほとんど漢民族だし
中国以上に満州は日本が奪っていいとする根拠なんかないよね。


744 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 20:40:42 ID:ORc9ZcuY
コヴァって自分が同じことやられたらって想像力が全然ないんだよね。
当時、ソ連が北海道を乗っ取って、住人のほとんどはすでに入植した日本人であるにもかかわらず
「ここはアイヌ人の土地であり日本人のものではない」とか詭弁を弄して
アイヌ人傀儡トップを立てて「アイヌ国」として満州で日本がした同じ支配をしても
日本人は反ソ感情を持たないと思うか?

しかも北海道だけに飽き足らず、本土の方までなんだかんだと
難癖つけて領土を侵食してくる。
それこそ愛国者はソ連に対してゲリラ活動のひとつもするだろ。
国士コヴァも当然やるよな?w


745 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 20:52:12 ID:ORc9ZcuY
>>738
「一部の急進軍人の独走テロ」か「日本人は座して死ぬべき」の両極端しか考えられない
視野狭窄亡国コヴァ。

極端思考の行け行けムードに歯止めがかけられなくなって日本を滅ぼしかけた反省がまったくないな。


746 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 21:16:06 ID:ORc9ZcuY
>>735
お前さ、欧米が好き勝手してたって文句言うなら(それは俺も否定しないが)
中国に対して日本が好き勝手してたことも反省すべきじゃねえの?

中国にしたことに対して何一つ悪くなかった向こうが悪かったとしかいわずに
欧米批判するのは虫が良すぎる。

なんでこうダブスタなのか。


747 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 21:27:52 ID:???
日本「永世中立国なのにどうして軍隊があるんですか?」
スイス「中立だから軍隊があるんですけど」
日「武力使うんですか?」
ス「いやむしろ使わないんですか?」
日「えだって中立なんですよね」
ス「中立ですよ」
日「じゃあなんで戦うんですか?」
ス「そりゃまあ中立を守るためとか」
日「中立を守るのに戦うんですか?」
ス「戦わずに守れるんですか?」
日「平和主義なんですよね?」  
ス「平和主義ですよ」
日(よくわからん人だなあ・・・)  
ス(よくわからん人だなあ・・・)

748 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 21:47:02 ID:???
>>746
なんで日本だけ叩かれるんだ?って言ってるのに、いつの間に白人を叩くなら日本も叩けっていう話に摩り替えようとしてるんだ?w

749 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 21:55:03 ID:ORc9ZcuY
>>748
日本の中国侵略の話で日本叩きがメインになるのは当然だろが。
中国侵略すら認めないおまえらコヴァが世間一般の歴史認識から
ズレまくりなんだよ。

750 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 22:34:39 ID:???
>>749
はあ?
悪いだの何だのって評価を現在の価値観ではなく、当時の価値観で判断しようとしたら相対評価をせざるえないだろうがw
そして、国民党を英米が支援してた時点で英米が比較対象になるのは仕方ないだろ。

何も考えずに単純に「日本が悪いニダ〜!」と叫んで喜んでるお前のほうがズレてるんだよ。

751 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 22:43:18 ID:???
>>743
>「その時の、様々な状況条件やら考慮して日本国を挙げて政治外交軍事のプロが知恵出し合った正当な戦略」
>としかいえんわ、俺はその手の戦略のプロじゃないし。
でしたら断定口調で「最悪の結果を招く行動だった!」などと仰らないで頂けますか?

>でも一部の急進軍人の国内法すら無視した独走テロよりは100倍マシな結果になるだろうね。
何故そう思われるのか根拠を仰って下さい

>張作霖殺してますます抗日意識燃え上がらせたし
彼は日本との協定を無視してますが、貴方の理論でいくと「先に殺される様な事した張作霖が悪い!」
になりませんか?

>華北侵攻始めたのは日本
で、何をきっかけにそうなったのは御存知ですよね?
裏で糸を引いていた存在についても御存知・・・・な訳ありませんよね

>満州国だけでも中国側にしたら堪忍袋の尾が切れ掛かってただろうに
国民党は共産党妥当を第一に考えていた為、満州国について国民党トップの蒋介石はどうでもいいって感じで
No2の汪兆銘は共産党妥当を視野に入れて支持してくれましたね
後、貴方は中華民国についてもう少し勉強される事をお勧めします


752 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 22:44:56 ID:???
>>744
>当時、ソ連が北海道を乗っ取って、住人のほとんどはすでに入植した日本人であるにもかかわらず
>「ここはアイヌ人の土地であり日本人のものではない」とか詭弁を弄して
>アイヌ人傀儡トップを立てて「アイヌ国」として満州で日本がした同じ支配をしても
>日本人は反ソ感情を持たないと思うか?
日本と中華民国を同じに語る事はできませんよ?
その例え自体が例として成り立ってませんし
貴方が当時の大陸情勢を全く理解されていないという証拠です
でもまぁ、今の日本にも売国奴みたいなのは沢山いますからね
一部のメディアなんて沖縄が中国の一部になったら嬉々として報道しそうですしw

>しかも北海道だけに飽き足らず、本土の方までなんだかんだと
>難癖つけて領土を侵食してくる。
別に日本は難癖つけた訳じゃありませんしね
これも例として成立していません

>中国に対して日本が好き勝手してたことも反省すべきじゃねえの?
誰かそんな話しました?

>中国にしたことに対して何一つ悪くなかった向こうが悪かったとしかいわずに
そりゃ自国の民間人を殺されて、和平交渉も卑劣な手段で踏みにじり、民間人虐殺を繰り返す
こんな事されて怒らない方がどうかしてますが?
日本は先に手を出されたにも関らず、彼等に有利な条件の和平交渉を持ちかけたりもしたのですが
国民党はそれに応じる気が無かったみたいですね

繰り返しますが貴方は当時の世界情勢を議論するにあたって致命的なまでに勉強不足です


753 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 22:47:14 ID:ORc9ZcuY
>>750
>当時の価値観で判断

当時の価値観(国際ルールおよび急進軍人以外の日本人)は「満州領有はダメ」だから
やっぱり日本の中国侵略は悪だな、当時の価値観でもw


754 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 23:14:16 ID:ORc9ZcuY
>>751
>「最悪の結果を招く行動だった!」などと仰らないで頂けますか

実際に「最悪の結果を招いた」じゃねえか。
何言ってんだ。

おまえはほんとに日本が武力を盾に外国で好き勝手し民族ナショナリズムを踏みにじってきたことを
無視してるよな。
その抵抗を日本が外国を乗っ取ることと同一視してる想像力のなさに呆れるわ。

北海道の例はただの例えだ。
で、おまえはそういう事態になってソ連軍に日本ゲリラが対抗するのは当然だと思わんのか?
日本ゲリラの抵抗はソ連の侵略と同罪か?
答えろよ。

>日本は先に手を出されたにも関らず

おいおい・・・
21か条やらさんざん民族ナショナリズムを踏みにじるようなことしてきて何言ってんだよ。
協定やらあろうが中国からしたら武力をかさに理不尽に奪われたものでしかない。
それに手を出された(民族ナショナリズムからすれば当然)から全土を乗っ取るって
どういう飛躍だよ。






755 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 23:25:28 ID:ORc9ZcuY
自国より弱い外国を侵略して武力で有利な協定も結ばせた。
当然、抗日ナショナリズムが燃え上がり抗日勢力が攻撃してくる
それを口実にますます高圧的態度で侵略を広げる。
ますます反抗が激しくなる。

そんなの当たり前。
それを相手が反抗したのが悪いという厚顔無恥さ。




756 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:03:09 ID:/YzPAslQ
>>754
俺は歴史知識もないし日本の侵略戦争も最悪だと思う
あなたは戦争そのものを憎むのか?
日本を憎むのか?

俺は戦争を憎む
そして二度と起こしてはいけないと思うし忘れてはいけないと思う

平和を願うあんたに聞きたいが今中国がチベット、ウイグルでやってる事ををどう思う?
当時の日本くらい怒りを持っているか?

757 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:13:31 ID:As0GAPJc
>>756
民族の誇りを奪う侵略戦争を憎むね。
そして過去の日本の失敗の反省こそがまた失敗を繰り返さないために
必要だと思う。

中国がチベット、ウイグルでやってることは批判するよ。
なんでコヴァがそれらは批判するのに日本の過去の批判はしないのか不思議。
彼らはチベットの反中ゲリラも否定するのかね。


758 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:45:18 ID:/Wnsw3QK
>>757
その意見なら同意できる
でも日本は戦争で負けてから完全に腰抜けになってしまったんだよ
謝って謝って自虐史観が普通になってしまった
戦争でやった以上の事までを謝り賠償したがるおかしな国になってしまったんだよ
そしてそれをいいことにいつまでもほじくり返す中国、韓国の構図になってしまった
これもなんか変じゃない?
これがアジアの平和なの?
小林の意見も確かに過激かもしれないが日本が持つ完全な自虐史観からの解放はあったんじゃないかな

759 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:49:02 ID:???
>>754
>おまえはほんとに日本が武力を盾に外国で好き勝手し民族ナショナリズムを踏みにじってきたことを
>無視してるよな。
>その抵抗を日本が外国を乗っ取ることと同一視してる想像力のなさに呆れるわ。

日本に武力で鎖国をやめさせ、治外法権とか関税自主権とか滅茶苦茶なことをやらかした欧米は日本に攻められても文句言えないわけですね。わかりません><

760 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 00:57:13 ID:dIHFYz7T
>>759
欧米にやられたことを日本は朝鮮にやり返したけどな。

761 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:57:56 ID:???
>>754
>実際に「最悪の結果を招いた」じゃねえか。
最悪の結果と仰るからには
他にどうすればよかったのか?それを行った場合どういう結果が望めるか?
まできちんと説明して頂きませんとね

>おまえはほんとに日本が武力を盾に外国で好き勝手し民族ナショナリズムを踏みにじってきたことを
具体的にどんな事をしたんですか?

>その抵抗を日本が外国を乗っ取ることと同一視してる想像力のなさに呆れるわ
ヘぇ〜、歴史って検証ではなく想像で語るものだったんですか?
私は貴方の無学さと図々しさに呆れますね

>北海道の例はただの例えだ
ただの例えにもなってませんがね

>で、おまえはそういう事態になってソ連軍に日本ゲリラが対抗するのは当然だと思わんのか?
たしか日本には自衛隊ってのが有りませんでしたっけ?
それに日米安保もありますし、ゲリラ活動などしても足手纏いにしかならいと思います
止めた方がいいんじゃないんですか?

762 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:58:41 ID:???
>21か条やらさんざん民族ナショナリズムを踏みにじるようなことしてきて何言ってんだよ
21カ条の内容のどの辺りが民族ナショナリズムを踏みにじってたんでしょうか?
これに対する抗日意識は袁世凱のプロバガンダ故だと言われています
だいたい日本は5つしか要求してないのに
21も要求されたって主張はおかしいと思わないんですか?

そういえば中国の民間人は日本軍より中国軍の方を憎んでたみたいですね
略奪・強盗・強姦が当たり前だったから当然と言えば当然なんですけど

>それに手を出された(民族ナショナリズムからすれば当然)から全土を乗っ取るって
民間人を虐殺するのが権益の獲得に繋がるのですか?
普通逆だと思いますけどね
だいたい全土を乗っ取るなんて誰も考えていませんでしたし(普通分るでしょ)
民族ナショナリズムとやらが意図的に民間人を虐殺する事の理由になるんですか?

>それを相手が反抗したのが悪いという厚顔無恥さ
私から言わせると現在と当時の違いも理解せず更に
ろくに勉強もせずに思い込みだけを根拠に
「日本=悪」と言うイメージを押し付けようとする貴方の方がよっぽど厚顔無恥ですね

更に言わせて貰うと反日サヨクである貴方が「民族の誇り」だなどと、よくも言えたもんですね

当時の日本の状況を考慮しようともせず、日本の取った行動全てを
今の価値観で悪と断定してる貴方に民族の誇りが有るとは思えませんが?
少しは勉強してから物を仰ったらどうですか?無理でしょうけど。

763 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 00:59:44 ID:As0GAPJc
>>758
別に俺も、これからも中国や韓国に謝ったり賠償する必要は無いと思ってるよ。
しかしコヴァはそこ通り越して「すべて正しかった!」になってるから
そりゃおかしいだろ、反省するとこはしとこうぜって話。

764 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:02:51 ID:???
>>763
お前の言う反省する所って明治維新以降から終戦日まで全部だよな?

765 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 01:03:36 ID:dIHFYz7T
>>758
自虐史観から解放された結果が欧米絶対悪論・日本絶対善論じゃあな。

>>154 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/24(日) 14:31:34 ID:v5YEC+p3
>>111
>そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵にどっぷりつかってるのが笑える
>愛国心は悪と言っておけば免罪って事かよ、あ、免罪どころか善人になれるのか
>これで発展途上国の貧乏人を安くこき使ってコーヒー、ココア、バニラなどの
>うまいもんを安く手に入れ続けても良心痛まないですむのか、そいつら天才だよ
>やっぱり勝ち組の人たちは頭いいんだね

>>568 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/09(火) 23:45:15 ID:???
>>567
>日本
>久米島の虐殺なんて日本兵がするわけ無い(小林の意見も借りる)
>税率の『8公2民』とか都市伝説で実際は逆
>外国では障害者を虐げた時代があったが日本にはそんなものは無い
>村八分も都市伝説

766 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:15:18 ID:???
東京裁判で受理された通州事件の目撃者3人の宣誓口供書の一部

「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。
旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射殺され、陰部にほうきを押しこんであるある者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに耐えなかった。
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合せて、それに八番線を通し、
一家6人数珠つなぎにして引き廻した形跡歴然たる死体が浮かんで居り、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると
、鼻に牛の如く針金を通された子供、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、
そこそこの塵箱の中やら塀の蔭から出て来た」



日本人は酷い事「されてる」なぁ・・可哀想・・・
でも怒っちゃ駄目、悪いのは全部日本人
可哀想なんて言ったら>>755コヴァのレッテル張られちゃう
日本人が何人どんな手段で殺されても笑って見過ごすべし
そうだよね?>>755

いや、君なら嬉しくて飛び跳ねるのかな?

767 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:17:46 ID:As0GAPJc
>>761
はいはい
民族ナショナリズムに対するなんの想像力もないおまえはもういいよ。
日本がまったく同じことされたらどう思うかというような感性がまったく欠けてる。
ふだん中韓のちょっとした反日言動にネットで触れて怒り狂ってるくせになw
チベットの反中ゲリラや民族蜂起もお前はその心情は理解できないんだよな。

北海道の例えは戦前のことな。

>日本の取った行動全てを今の価値観で悪と断定してる

当時の価値観でもアウト

おれの言ってる歴史認識のほうが一般的なもんだよ。
一般的な通史。
すべて正しかった!のコヴァの認識ほうがめずらしい。




768 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 01:21:07 ID:dIHFYz7T
>>764
俺なら有史以来現在まで全部。

769 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:26:18 ID:As0GAPJc
>>766
コヴァのお約束、通州事件キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
通州事件は日本の傀儡政権軍のしわざ。

通州事件や中国軍のほうが軍規がひどかった〜みたいな
コヴァのお約束言説は>>723のサイトで否定されてるよ。

770 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:27:34 ID:???
>>767
>民族ナショナリズムに対するなんの想像力もないおまえはもういいよ。
何を言ってるのかサッパリですね
私に言わせれば一向に当時の事を学ぼうとしない貴方の方がもういいよって感じですが?

>日本がまったく同じことされたらどう思うかというような感性がまったく欠けてる
日本と中華民国では色々違いますからね。同列に扱ってる貴方がアホなんですよ
例になってない例を出して何言ってんだか?

>当時の価値観でもアウト
いや、貴方当時の事全く勉強されてないじゃないですか?
そんな人が何言ってるんですか?

>おれの言ってる歴史認識のほうが一般的なもんだよ。
>一般的な通史。
自虐史観が一般的なのは事実ですが
自分こそが正しいって姿勢は小林よしのりと何ら変わりありませんね



だいたい貴方、反論せずに感情的になって煙に撒いてるだけじゃないですか
レスの無駄ですよ?

771 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:36:27 ID:As0GAPJc
>>770
おまえほど、まっったく日本の落ち度を認めず完全肯定マンセー!ってかなりレアだよなw
保守派でも満州事変や華北乗っ取り、関東軍批判ぐらいは普通にするのにさw

772 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:43:15 ID:???
>>771
いえいえ、日本に落ち度は多々有りますが
貴方の指摘している点はそうではないと言っているのです
知識も無いのに卑下して悦に浸ってる奴がいるから少し反論してるだけですよ

しかし単に知識が無いだけかと思ってたら筋金入りの反日だった様で


773 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:47:18 ID:As0GAPJc
>>772
>日本に落ち度は多々有りますが

お聞かせ願いたい



774 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:56:59 ID:As0GAPJc
>>772
中国侵略を反省しようといえば反日(笑)なら日本政府も反日政権だよな。
三笠宮殿下が中国侵略を謝罪されてたけど皇族も反日か〜w


775 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 01:58:34 ID:As0GAPJc
三笠宮さまが日中戦争「謝罪」、江主席外遊録に記述

昭和天皇の弟の三笠宮さま(90)が、1998年11月に訪日した
江沢民・中国国家主席(当時)を歓迎する宮中晩さん会の席上、江主席に対し、
日中戦争に関して「日本軍の暴行を今もなお深く恥じて気がとがめている。
中国人民に謝罪したい」と語っていたと、このほど中国で公刊された江沢民外遊録に
記述されていることが明らかになった。

 天皇陛下はこの晩さん会でのお言葉で先の大戦について触れられなかったが
、江主席は答辞の中で「日本軍国主義は対外侵略拡張の誤った道を歩んだ」などと
厳しく指摘。中国側が今回、外遊録で三笠宮さまの発言を初めて公開したことは、
歴史問題を巡って日中関係が冷却化する中、戦争を経験した皇族の「謝罪」表明と
して重要視していることをうかがわせている。

 この外遊録は「世界をさらにすばらしくするために」(北京・世界知識出版社)と題した、
江沢民外交の記録集。李肇星外相が序文を寄せていることから、党・政府のお墨付きを得た
公式文献と言える。

 それによると、三笠宮さまは同年11月26日夜、天皇、皇后両陛下の主催で開かれた
宮中晩さん会で、「日本の中国侵略戦争中、旧陸軍の将校として南京に駐屯したことがある。
日本軍の暴行を目の当たりにし、今もなお深く恥じて気がとがめている。中国人民に謝罪したい」
との考えを江主席に伝えられた。

(2006年8月9日23時11分 読売新聞)

776 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 02:03:33 ID:PSv8gvhJ
南京陥落後の南京市内。南京大虐殺なんて本当にあったの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205870
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205894
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205920
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205945
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1205968
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1206001

南京陥落当時の貴重な映像
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4


777 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 02:08:18 ID:???
通州事件は日本の傀儡政権軍のしわざとか言ってる奴に何言っても無駄だろ


778 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 02:15:02 ID:As0GAPJc
>>777
日本は満州国をでっち上げたあと、満州と中国の境界付近の通州に「冀東防共自治政府」という傀儡政権を作った。
そこで中国に対する密貿易を公然と行い、アヘンを輸出してボロもうけをしていた。しかし1937年7月に盧溝橋事件が起こったあと、
中国人意識に目覚めた保安隊の一部が決起し、在留日本人を襲い、約200人を惨殺した。

この事件は日本にとっては飼い犬に手を噛まれたも同然であり、しばらくは新聞発表を伏せたほどであった。
この後、「冀東防共自治政府」の殷汝耕主席は日本に陳謝し被害者に賠償して、この事件は決着する。
日本の新聞はあとになって「中国人部隊」がやったと事実関係の一部を伏せて発表し、日本人の反中国感情を煽った。
このため、南京戦に加わった将兵の中には通州事件の仇をとったという者さえいた。

この通州事件を南京事件と対比させる者がよくいるが、通州事件は日本が作った傀儡政権の兵士の暴走であり、
中国政府とは無関係である。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c4%cc%bd%a3%bb%f6%b7%ef%a4%c7%c1%ea%bb%a6%a4%cf%a4%b5%a4%ec%a4%ca%a4%a4

779 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 02:18:21 ID:???
>>778
>>775のコピペもそうなんだけど
君ら反日サヨクっていっつも不確かな情報しか出さないんだよな〜

780 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 02:42:51 ID:???
満州国について・・・・満州で日帝に毎日殺されてる中国人カワイソス

通州事件について・・・通州保安隊は中国人じゃないもーんw日本の傀儡国家の人だもーん
              だから通州事変は中国人関係ないもーん

781 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 03:06:48 ID:???
>>777
コヴァ恥しいwwm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハヒャヒャヒャ

782 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 04:37:23 ID:???
>中国人意識に目覚めた保安隊の一部が決起し

これ違うだろ。
日本軍が遠征に言ってる時1937年7月27日頃に
南京放送が「国民党が日本を倒しました」ってラジオを流したから
保安隊が親日って事がバレたら処刑されるから日本人を皆殺しにて
国民党に付こうって事で日本人を虐殺したんだよ

783 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 09:54:52 ID:???
>>763
欧米諸国だってアジアにやらかしたことを正当化してんじゃんw
「meたちがアジアの猿に文明を教えてやったデース!HAHA」ってw
あれよりはマシかなとw

784 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 10:29:23 ID:dIHFYz7T
歴史修正主義者の常套句「○○クンがやったんだからボクだってやっていいじゃないか!」

785 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 10:43:46 ID:???
反日厨の常套句「○○クンがやるのはいいけど、日本がやったら悪!歴史の再評価は禁止!議論するのも不謹慎!日本人に自由な言論は不要!」

あー、怖い怖いw

786 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:04:09 ID:edq7CWHH
>>783
と、言う事は
白人の正当化=コヴァ(>>783も込み?)

コヴァじゃない人=真っ当な感覚 って事か・・・なるほど

787 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:05:11 ID:???
>>786
なに発狂してんの?w

788 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:07:08 ID:edq7CWHH
>>787
図星だと反論できず
罵倒に走るのが厨房なんだよな
お子様は退散してね

789 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:09:23 ID:edq7CWHH
>>785
確かに反日厨ならそうだね

ただ、D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw
反日している文章が見当たらんが?

どこに書いてあるの?

790 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:11:08 ID:???
>>788
1からこのスレを読み返してみろよ
お前らの方が全然反論できずにフェードアウトを繰り返してるじゃん
妄言と発狂しかできない人は祖国へ帰ってねw

791 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:14:19 ID:edq7CWHH
>>790
そうだね厨房ちゃん
全くオマエの事だね
お帰り、ぼうや

792 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 11:27:41 ID:edq7CWHH
>>627
それに気付かない程頭が悪いのか?
それとも、それにすがらないと不安なのか?

どっちにしても宗教の悪い部分と同じパターンだな
ソースも、その信奉している所のデマしかなさそうだし・・・

793 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 11:58:01 ID:dIHFYz7T
>>785
当時の、当時のと言って過去の歴史の教訓から学ぶことを否定しているのは、
コヴァなどの歴史修正主義者だけどな。
そして欧米諸国のやったことに対しては現在の価値観を使い分ける。

>>264 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/28(木) 08:58:05 ID:???
>>D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw

>自浄作用のある欧米人は
>どうしてアフリカやアジアの国々に植民地時代の事を謝罪しないのですか?
>アフリカ・アジア諸国が植民地時代の謝罪を要求すると武力をチラつかせて来るそうですけど
>どうして謝らないんですか?自浄作用があるなら過去の蛮行に罪を感じ謝罪をするのが普通なのでは?

>あと>>156の意味がイマイチ理解出来ません
>流れ的に自浄作用はあまり関係無いのでは?
>それに何故そこでアメリカと比較して日本を悪く言うのか理解出来ません
>奴隷制度廃止の話に繋げるのは無理があるのでは?

>また、何人かの方が似た様な事を仰ってますが
>タコ部屋というのはあくまで労働環境の話で、欧米の奴隷政策と同じに考えるのはかなり無理があると思います
>当時の労働環境を現在の価値観でどうこう言うのはナンセンスですし
>劣悪な労働環境をを国の責任とするのは些か筋違いかと思います

>>165で地下鉄道の話を出してらっしゃいますが
>アメリカの奴隷開放と地下鉄道の話は直結してないと思うのですが?
>もし南北戦争時、南北の状況が逆だったならば北部は奴隷廃止を声高々に謳っていたと思いますか?

794 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 12:00:14 ID:dIHFYz7T
>>267 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/28(木) 09:37:13 ID:???
>>266
>>アメリカは誰に強制されるでもなく自ら奴隷制度を放棄した
>ですから奴隷制度廃止の決め手のなったのが南北戦争であり
>奴隷廃止を謳った方が北部に有利だと言う理由で奴隷開放を謳ったと言われています
>北部は奴隷に頼る必要が有りませんでしたし、奴隷を開放させれば南部の経済を破壊できるというメリットが有りました
>これを直接の原因とするならば人権意識故の奴隷開放とは言えません
>現に奴隷開放以降も奴隷貿易こそ無くなったものの、人種差別は当然の如く続いていました

>>一方日本は戦争に負け外国から要求されなければ自国の侵略や人権弾圧を認めなかったし
>当時の世界情勢において侵略は是だったと思いますが?侵略を多く行っていたのはむしろ欧米諸国ですし
>また>>264で述べた様に、欧米諸国は今現在侵略については何ら悪びれる様子もありませんが?
>そして、過去に行った人権侵害について反省してる国など日本以外にあるのですか?
>日本も太古より相当酷い事をされてきましたが謝罪などあったでしょうか?

>>今また日本は悪くない悪くないと駄々をこねはじめている
>駄々をこねると言う言葉が適切とは思えませんが
>当時の世界情勢を考えると戦争を仕掛けるのは悪ではありませんし
>経済制裁を受け日に日に国力が低下してるにも関らず、更に無理難題を押し付けられそうになった当時
>領地拡大やアメリカとの戦争以外に何か方法があったのでしょうか?

795 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 12:01:12 ID:dIHFYz7T
>>271 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/08/28(木) 13:31:22 ID:???
>>270
>誰がそんな事を言ったのですか?

>貴方の言う日本の奴隷制度とはタコ部屋の事でしょうが
>あれはきちんと給料の出る「労働」ですので奴隷制度などではありません
>世界恐慌の時には大卒の者でさえ職に有りつけず自らタコ部屋に来る者も沢山いましたし
>契約期間が過ぎてタコ部屋を出てもまた戻って来る者もいたそうです
>現在の目線で見た労働環境はどうあれ当時の人々はタコ部屋を
>きちんとした「職」として認識していた事は疑い様がありませんし
>それを奴隷制度と同列に語るのはやはり無理がある様に思います

>ですので日本の奴隷制度は綺麗も汚いも無く、それ以前に存在しなかったという事になります。

796 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 12:31:30 ID:???
>84 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2008/09/15(月) 12:11:07 ID:TIUVpAd+
>せっかく
>戦前の日本が中国を足腰の立たない弱小国へ
>徹底的に分割してやるところだったのに・・・
>
>欧米連中は日本の邪魔をした事を後になって後悔しろ。
>
>85 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2008/09/15(月) 12:14:51 ID:y2LsSQ+D
>>>84
>先の大戦が終わってすぐそう思ってるよ
>鈍い阿呆でも朝鮮戦争くらいで気付いた
>
>88 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2008/09/15(月) 12:16:19 ID:9oKfl/ge
>>>85
>マッカーサーもそんな事言ってたな。
>
>91 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2008/09/15(月) 12:22:03 ID:LAcb8buS
>>>88
>フィリピン戦で日本軍に赤っ恥をかかされたマッカーサーは大威張りで日本占領軍司令
>として乗り込んできて、「ドイツに比べれば日本なんざ12歳のガキだ」とか言いたい放題
>だったが、すぐに日本政府にさっさと再軍備しろと必死に懇願するようになった。
>奴も戦前の日本の役割が何だったのかを当初は分かっていなかった。


右翼ニダ!こいつら全員右翼ニダ!マッカーサーも右翼の歴史修正主義者ニダ!
かんしゃくおこる!

797 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 12:37:06 ID:???
【中央日報社説】統一を真剣に考える時だ[09/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221443594/l50

こういうのを見てると、日本は後進国だった朝鮮を近代化させるのに随分と苦労したんだなと思う。
悪習とかもやめさせたりしたりとかも大変だったろう。

798 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 12:39:43 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawなんて話の流れ関係無く突然変な事言って
「ほら、日本はこんなに悪いんですよwww日本が早く滅べばいいですねw」

で、欧米の事批判されると論点ずらして
「そんな事はどうでもいい。日本の悪い所だけを挙げて日本を憎悪する事が愛国」

で、人が欧米の歴史の一部に文句言うと何故か「欧米を絶対悪と言うな!」
とか極端な事を言い出す
じゃあ日本の悪い所「しか」言わないお前は日本絶対悪論者って事でいいのか?

で、歴史のおおまかな流れを全く理解できて折らず
ネットでちょこっと摘んだ程度の知識だけで物を言うから                                  
自分が挙げた事例についてもよく分ってない
これはコイツに限らず他のサヨクもそう客観的なスタンスで歴史を学ばず
日本の悪いとこだけを調べてるから理論が穴だらけだし
結局最後は感情論になる

799 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 12:48:54 ID:???
  プーン ∫∬∫∬        プーン ∫∬∫∬        プーン ∫∬∫∬
                                                〜∞
    /~ ̄ ̄ ̄ ̄.\       _____           /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\  〜∞
  /          .\     /:::::::::::::::::::::::::::\〜      /           \
  |  人川川川川入   |   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン  |     ____丿ノノ.__|
  | ./.  -◎─◎- ヽ |  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜    |    /U  ._)  ._)
  | .|    (_   _)   │ |   |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜プーン |   |           (
  | |    ) 3 (   .| |  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜   | ノ(6   ∵ ( 。。) )
  | ヽ、   ,___,.   .ノ | |  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜    ○    U    ) 3 .ノ
  川/ヽ.___;;;;;;;;;;___.ノ\川  |∪< ∵∵   3 ∵ノ   / ○\ ヽ ,,_  U  ___,,ノ
  /           \   \       ⌒ ノ      ○  \,,______,ノ \
                    |\_____/|     [>口<]
     【ID:As0GAPJc】                        (.)    【ID:edq7CWHH】
                     【D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw】


               本 日 の 池 沼 3 人 衆

800 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 12:54:44 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawは知識が無いから人の質問には答えない。
別の話を持ち出して論点をずらすか、自分の中だけで通じる常識を押し付けるか、である
が、彼はその時点で論破されてるという事に気付かない

そして何より致命的なのは相手の発言の意図を全く掴めず
誰がそんな事を言ったのか?と思わされる事が多々ある事である
そして自分が誤解していた事など一切認めず
自分の思い込みが事実であると言う前提の元、決めつける様に物を言うので
まともな会話が成立しない

やたら相手の発言をコピペするが
そのレスのどの辺りがおかしいのかを具体的に言わず
自分の印象だけで物を言う

801 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 12:55:26 ID:dIHFYz7T
>>798
>D.O.Fate ◆D/w5oCAtawなんて話の流れ関係無く突然変な事言って

話の流れ関係無く突然他板のコピペ貼り出したのは>>796なんだが。

>「ほら、日本はこんなに悪いんですよwww日本が早く滅べばいいですねw」

俺のそういう書き込みが実際にあるならコピペ貼れや妄想野郎。

>で、人が欧米の歴史の一部に文句言うと何故か「欧米を絶対悪と言うな!」
>とか極端な事を言い出す
>じゃあ日本の悪い所「しか」言わないお前は日本絶対悪論者って事でいいのか?

>>154>>418は欧米の歴史の一部だけ抜き出して先住民もアフリカ系もひっくるめて全否定してるがな。
それを批判しただけで、どっちが絶対悪でどっちが絶対善かが前提になってる二元論者には日本絶対悪論にしか映らないのかよ。

>で、歴史のおおまかな流れを全く理解できて折らず
>ネットでちょこっと摘んだ程度の知識だけで物を言うから                                  
>自分が挙げた事例についてもよく分ってない
>これはコイツに限らず他のサヨクもそう客観的なスタンスで歴史を学ばず
>日本の悪いとこだけを調べてるから理論が穴だらけだし
>結局最後は感情論になる

大航海時代以降の歴史だけ抜き出して大航海時代以前の歴史を無視する>>509とかな。

802 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 13:03:00 ID:dIHFYz7T
>>800
そりゃ>>363みたいに「日本人の郷土愛、民族愛は悪い事」とか、
>>798みたいに「ほら、日本はこんなに悪いんですよwww日本が早く滅べばいいですねw」
「そんな事はどうでもいい。日本の悪い所だけを挙げて日本を憎悪する事が愛国」とか
発言の証拠のコピペすら貼らずに人の発言勝手に捏造する連中とはまともな会話が成立しない罠。

803 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 13:04:57 ID:dIHFYz7T
>>797
GHQも日本を占領統治するのに随分と苦労したんだなと思う。
悪習とかもやめさせたりしたりとか大変だったろう。

804 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 13:14:15 ID:???
>>801
>話の流れ関係無く突然他板のコピペ貼り出したのは>>796なんだが。
確かに突然だけど、お前よりはずっと話に沿って物を言ってると思うよ

>俺のそういう書き込みが実際にあるならコピペ貼れや妄想野郎
お前が反日なのはお前のレスを一通り読めば誰でも理解できると思うが?

>欧米の歴史の一部だけ抜き出して先住民もアフリカ系もひっくるめて全否定してるがな
そう思ってるのはお前だけ。どこをどう読んでもそうは読めない

>大航海時代以降の歴史だけ抜き出して大航海時代以前の歴史を無視
話に関係の無い所を持ち出されてもな

>発言の証拠のコピペすら貼らずに人の発言勝手に捏造する連中とはまともな会話が成立しない罠
お前の発言をひっくるめたらそれら全て正しいよ
まぁ長くなるかも知れないけどちょっと待ってな

805 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 13:27:26 ID:dIHFYz7T
さて、どこに俺が「日本人の郷土愛、民族愛は悪い事」
「ほら、日本はこんなに悪いんですよwww日本が早く滅べばいいですねw」
「そんな事はどうでもいい。日本の悪い所だけを挙げて日本を憎悪する事が愛国」などと
発言した証拠が残ってるかな?(・∀・)ワクワク

806 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 13:58:22 ID:???
最近、歴史に詳しい事と戦争を否定する事は別な事かなと思ってる
だとしたら何が戦争を否定し人々を平和にできるんだろう
国家の方向性の統一しかないのかな?
だとしたら戦争になってしまうし矛盾があるんだよなあ

807 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:42:23 ID:???
とりあえずD.O.Fate ◆D/w5oCAtawに対するツッコミ@

>>154に対し
>アメリカは自力で奴隷制度を廃止できたが、日本はアメリカに占領されることによって初めて奴隷制度(タコ部屋)を廃止できた。

と言ってるがいきなり話がズレている
しかも何故いきなり日本のタコ部屋が出て来るんだか?

>>157
>欧米の奴隷制度がどれだけ酷かったところで、欧米の奴隷制度は汚い奴隷制度、
>日本の奴隷制度はきれいな奴隷制度という理屈にはならない。

このカスはこうやって欧米の悪い所を挙げられると突然日本の事を挙げて悪く言うが
そもそも日本の話なんて誰もしていないし誰も「日本はよくて欧米は駄目」なんて事は言っていない

>あれ?自浄作用ないなら自己批判本なんて出るわけないよな?
自浄作用が無い=自己批判本が出ないという短絡的な思想

>俺がまだ中二か中三くらいだった95、6年頃、児童相談所でカウンセリングを受けてて
知能の発達に問題があったんだな

>>194
>そのくせその時の都合で「白人」「欧米」などと一くくりにする。

ミクロで語るべき話題とマクロで語る話題の区別がついていない
この言い回しも理解できるか怪しいけどwww

808 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:44:47 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw A

>スペイン人の中からラス・カサスのような自浄作用は現れた

まず自浄作用と言う言葉の使い所を間違ってる気がするが
因みにスペインはその後日本人を奴隷として売買してました

>日本人が今、過去を自己批判すればどうか
メディア総出で大絶賛すると思う
それ位誰も知ってる

>大日本帝国を美化することこそが真の自虐

言葉の使い所がおかしいし何を以って美化と言うのか?

>>205
>その理屈で行けばラス・カサスも浮かばれない

何でそうなるのかwお前が「白人様は御自らの意思で奴隷解放した!」
って言ってるから、じゃあ黒人の為に頑張ったキング牧師の努力は何なんだった?
って軽い皮肉だろ

>これは、崇高なる名誉回復闘争だ!
何言ってんだwwwwwww名誉回復だよ?



809 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:45:39 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawB

>>220
>今度はまた「悪逆な事した白人・欧米」と一般化しだしたぞ。
>コヴァってその場その場で基準を使い分けるから主張に一貫性がないね

お前が論点理解してないだけ。個人の行動=国の取った行動じゃないのは当たり前

>先住民かぁ…。そういや日本政府はこの前、
>洞爺湖サミットを前にして慌ててアイヌを先住民族認定してたね

何でいきなりその話が出て来るのかと?
しかも戦前の日本だけを貶るだけじゃなくて
今の日本にまで話を伸ばした辺り単なる反日馬鹿だったという事

>俺は人種差別主義も含めた人種主義そのものを粉砕すべきだと考えている
>「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」…
>素晴らしい言葉じゃないか。>>275などはまさに魂を国家に管理されてる最たる例。

地球市民乙。まぁお前の思想にケチつける気は無いけど。ただお前
コヴァって言葉をよく使うけど、こういう特別な呼び方で相手に変なレッテル張るのは
地球市民の最も嫌う事なのでは?

810 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:47:06 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw C

>あなたは「自虐」の意味、「自国」と「自分」の違いについてじっくり考え直していなさい。
それはむしろお前では?ここの皆はお前以外全員分ってると思うぞ

>>343のレスなんて特にそうなんだけど
自分に都合の良い事書いてるサイトだけをコピペして「これが証拠だ!」
っつても、それじゃ戦争論しか読まずに事の真相を探ろうとしない奴と同じじゃねぇの?

>二重基準は日本と他国に限った話ではない。俺が>>204でラス・カサスを評価しただけで、
>>205は「キング牧師が浮かばれない」として基準を使い分けた

ラスカサスとキング牧師関係ねーだろww
お前が白人の自浄作用とか言って自分らの為に頑張った黒人の努力を無視するかの様な事言うからじゃんww

811 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:48:09 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawD

>南オセチア紛争では勝ったロシアがもの凄い勢いで悪者にされてますが
そりゃされるでしょ。何もあんな時に外国の戦争に参加しなくても・・・

>「日本人の郷土愛、民族愛は悪い事」とは一言も言ってないぞ?

お前がむやみやたらに日本の事をボロカスに言ったり
過去を肯定する事を一言でも言ったらコヴァのレッテルを張る
過去の日本の良い所を挙げる事も許さない
日本人の「愛国心」はどうこう言う癖にオセチアやアブバジアの愛国心(独立紛争)は肯定する
こういうのって日本の郷土愛、民族愛を悪いって言ってる様なもんじゃね?

>愛国心と郷土愛って似て非なるもの
お前が理解できていないだけだろ、日本人の言う愛国心って基本は伝統・文化が第一にあるんだよ
何も国家体制を支持する事が愛国心じゃない

>欧米諸国の非ばかり突くのは公正さに欠ける
じゃあお前も日本を叩いてばっかじゃないで欧米の植民地支配における悪い点ついて何か言えよ?
そもそもお前の方から欧米の奴隷制度の話から日本のタコ部屋の話にずらしたんじゃないか


812 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 14:54:21 ID:dIHFYz7T
>>807
>ミクロで語るべき話題とマクロで語る話題の区別がついていない

>>111の欧米人個人単位の話題に対し、欧米の侵略植民地主義を持ってきて全否定する>>154だな。
結局はこれに尽きる。

813 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:05:46 ID:dIHFYz7T
>>808
>「白人様は御自らの意思で奴隷解放した!」

白人が、というかアメリカ合衆国がな。
そしてそれがアフリカ系自らの解放運動とは全く無関係に行われたとは、
一言も書いていない。白人vs黒人という図式でしか見ないからそう映るんだろうな。

814 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:12:24 ID:dIHFYz7T
>>810
>ラスカサスとキング牧師関係ねーだろww
>お前が白人の自浄作用とか言って自分らの為に頑張った黒人の努力を無視するかの様な事言うからじゃんww

書いてること矛盾しまくり。ラス・カサスとキング牧師が関係ないというのなら
(俺は双方とも崇高な理念のもとに闘ったという点で、出身地を超えて共通していると思うけど)
ラス・カサスを評価したところでキング牧師らの努力は無駄にはならないじゃん。
>>205は勝手にキング牧師と比較し出したけど。

815 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:15:53 ID:dIHFYz7T
>>810
>>343のレスなんて特にそうなんだけど
>自分に都合の良い事書いてるサイトだけをコピペして「これが証拠だ!」
>っつても、それじゃ戦争論しか読まずに事の真相を探ろうとしない奴と同じじゃねぇの?

俺が示した根拠を否定できるだけの根拠を持ってくればよい。

816 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:23:51 ID:dIHFYz7T
>>811
>お前が理解できていないだけだろ、日本人の言う愛国心って基本は伝統・文化が第一にあるんだよ
>何も国家体制を支持する事が愛国心じゃない

>>323は「国の重要文化財」という国家の権威を前提に愛国心を語っている。
そして>>275>>328はクニ=自国=大日本帝国としている。

817 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:31:21 ID:dIHFYz7T
>>809
>個人の行動=国の取った行動じゃないのは当たり前

>>111で挙げられている個人の行動に対して、
国の取った行動として批判している>>154に言うべき言葉だな。

>地球市民乙。まぁお前の思想にケチつける気は無いけど。ただお前
>コヴァって言葉をよく使うけど、こういう特別な呼び方で相手に変なレッテル張るのは
>地球市民の最も嫌う事なのでは?

知るかヴォケ地球市民に聞いてこいよ。

818 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:44:37 ID:dIHFYz7T
>>809
>何でいきなりその話が出て来るのかと?
>しかも戦前の日本だけを貶るだけじゃなくて
>今の日本にまで話を伸ばした辺り単なる反日馬鹿だったという事

先に>>245が先住民の話を持ち出してるんだが。それに対して俺は、
>>430>>431でアメリカやカナダの先住民自治区の例を挙げている。
もちろんそれだけで完璧とまでは言わないけど、「欧米」ってだけで一くくりには語れない。
そして俺はアイヌ聖地をダム底に沈めた旧建設省や、
「公共の利益」を盾にそれを許した札幌地裁よりは、
アイヌの郷土愛や民族愛の方に共感を覚えるね。

819 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:58:42 ID:dIHFYz7T
>>811
>>南オセチア紛争では勝ったロシアがもの凄い勢いで悪者にされてますが
>そりゃされるでしょ。何もあんな時に外国の戦争に参加しなくても・・・

「あんな時」ってどんな時だ?はっきり言えやコラ。

820 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:09:46 ID:dIHFYz7T
>>808
>>これは、崇高なる名誉回復闘争だ!
>何言ってんだwwwwwww名誉回復だよ?

>>183-236の一連の流れは、俺の携帯からのささやかな名誉回復闘争。
今後も2chの歴史に金字塔として燦然と輝き続けることだろう。

821 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:18:04 ID:???
>>812
>>111の欧米人個人単位の話題に対し、欧米の侵略植民地主義を持ってきて全否定する>>154だな。

どう見ても>>154は個人の話をしてるよ
お前が話の筋を理解する知能を持ってないから

「えーと、そいつら全員が欧米の侵略植民地主義の恩恵・・・
何だと!植民地主義を批判している!!許さんファビョーーーーン!!」

ってなってるだけにしか見えん

>>813
>そしてそれがアフリカ系自らの解放運動とは全く無関係に行われたとは、
>一言も書いていない

お前が白人様の自浄作用マンセー!てな言い方するからじゃんwww

822 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:19:26 ID:???
>>814
>書いてること矛盾しまくり
してねーよwwwどこまで馬鹿なんだお前はwww

>>205は勝手にキング牧師と比較し出したけど
いや、どう見てもしてねーだろwww
この2人の何を比較してるって言うんだよwww

>>815
>俺が示した根拠を否定できるだけの根拠を持ってくればよい

要するに
「北海道では炭鉱夫虐殺があった!証拠の骨も見つかった!ほら写真もある!さあ我が韓国に謝罪ヘ行くぞ!
え?現場や証拠物品を皆に調べさせろ?愚か者!証拠は全て然るべき処理をした貴様らに調べさせる物は無い!」
ぶっちゃけコレで信じろって方が・・・

823 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:20:18 ID:???
>>816
>>323は「国の重要文化財」という国家の権威を前提に愛国心を語っている。
国宝や重要文化財って国家以前に日本人のアイデンテティに直結してると思うから
日本人である日本国政府がそれらを重要文化財指定するって事は政府だって
日本人としてのアイデンティティを持ってんだろ。

お前は頭悪くてすぐ決めつけるから敢えて書いとくと、国家=個人では無いけど
政治化も官僚も派遣社員も日本人は日本人なんだよ

>そして>>275>>328はクニ=自国=大日本帝国としている。
してねぇだろどう見てもwww

>知るかヴォケ地球市民に聞いてこいよ
分った、そうする。
コヴァって言葉をよく使うけど、こういう特別な呼び方で相手に変なレッテル張るのは
地球市民の最も嫌う事なのでは? どうなよ地球市民のD.O.Fate ◆D/w5oCAtaw


824 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:21:04 ID:???
>>818
>先に>>245が先住民の話を持ち出してるんだが

バカかテメーは?って今更聞く事でも無いかw
話の幹は「欧米の植民地支配」の事だろが
しかも>>245の言ってる事に対してきちんと答えるには
欧米の奴隷制度の悲惨さや奴隷解放後の有色人種に対する不当扱いについて例を挙げるべきだったんだよ

>>819
北京オリンピックだよ
ってお前はついこの間の出来事も憶えてねーのかwwwwwバカ過ぎるwwww


825 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:27:43 ID:dIHFYz7T
>>822
>>俺が示した根拠を否定できるだけの根拠を持ってくればよい

>要するに
>「北海道では炭鉱夫虐殺があった!証拠の骨も見つかった!ほら写真もある!さあ我が韓国に謝罪ヘ行くぞ!
>え?現場や証拠物品を皆に調べさせろ?愚か者!証拠は全て然るべき処理をした貴様らに調べさせる物は無い!」
>ぶっちゃけコレで信じろって方が・・・

調べたきゃさっさと自分で調べてこいよ。

826 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:34:21 ID:dIHFYz7T
>>824
>北京オリンピックだよ

脱力。お花畑の中ですっかり平和ボケしてるようだな。あのなぁ、
世界にはおまいらみたいに安全圏でぬくぬく平和の祭典(笑)オリンピックを
観戦してるどころじゃない人達が大勢いるんだよ。オセット人然り、
アブハズ人然り、グルジア人然り、ロシア兵然り…。

827 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:39:44 ID:???
>>826
>世界にはおまいらみたいに安全圏でぬくぬく平和の祭典(笑)オリンピックを
>観戦してるどころじゃない人達が大勢いるんだよ

じゃあお前はどこにいるんだよwwwwww
日本国内で地球市民理論全開させてる平和ボケした日本人の中でも
特に平和ボケした日本人じゃねーかwww

ロシアだってオリンピックに参加してたし、しかも大国なんだからもう少し空気読んだらよかったのに

828 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:40:13 ID:dIHFYz7T
>>824
>話の幹は「欧米の植民地支配」の事だろが
>しかも>>245の言ってる事に対してきちんと答えるには
>欧米の奴隷制度の悲惨さや奴隷解放後の有色人種に対する不当扱いについて例を挙げるべきだったんだよ

俺は>>426でアメリカのアファーマティヴ・アクションの例を挙げている。
しかしそれは逆差別にもなりうるから賛否両論が起こっている。
少なくとも欧米諸国は何も後始末していないということはない。

829 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:47:22 ID:???
>>828
>俺は>>426でアメリカのアファーマティヴ・アクションの例を挙げている
えっらい間開いたな

>少なくとも欧米諸国は何も後始末していないということはない。

有色人種に対する不当な扱いについて例を挙げるべきだったんだよ
って言ってるだろが。コピペしてる癖に書いてる事が理解できねーのかよお前は?つくづく頭悪いな

それにお前、やっぱり欧米の人種差別の事を語る時は欧米に都合の良い事しか言わねぇんだな

830 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:53:11 ID:dIHFYz7T
>>823
>国宝や重要文化財って国家以前に日本人のアイデンテティに直結してると思うから
>日本人である日本国政府がそれらを重要文化財指定するって事は政府だって
>日本人としてのアイデンティティを持ってんだろ。

>お前は頭悪くてすぐ決めつけるから敢えて書いとくと、国家=個人では無いけど
>政治化も官僚も派遣社員も日本人は日本人なんだよ

結局、愛国心と郷土愛・民族愛は別物ということでよろしいな。
323は日本国政府によって指定された国の重要文化財にしか言及していないが、
俺はそのような権威を持たない文化を守ろうとする気持ちにも、
郷土愛・民族愛の観点から共感する。

831 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:58:39 ID:dIHFYz7T
>政治化も官僚も派遣社員も日本人は日本人なんだよ

この発言がかえって日本人は一枚岩ではないという事を物語ってるな。

832 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:59:13 ID:???
>>830
>結局、愛国心と郷土愛・民族愛は別物ということでよろしいな

何遍言ってもわかんねーんだな
お前は愛国心=国家への忠誠!
と思ってるんだろうが、まずそうじゃない事を理解しような?
それが出来たら次の事教えてやるよ

833 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 17:02:01 ID:???
>>831
>この発言がかえって日本人は一枚岩ではないという事を物語ってるな。

そうだな国を愛する者もいればそうで無い者もいるしな

834 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 17:20:18 ID:dIHFYz7T
8月7日、グルジア軍はプーチン首相が開会式に出席するために北京訪れている隙を突いて、
南オセチアを攻撃した。同じくオリンピックに参加してたグルジアこそ真っ先に非難されるべきじゃないかな?
大国か小国かの問題かな?中国の平和の祭典(笑)のためにオセット人はあのまま黙って虐殺されてりゃ良かったのかな?
平和ボケの>>811クンは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2%E7%B4%9B%E4%BA%89_(2008%E5%B9%B4)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080812/erp0808121942006-n1.htm

835 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 17:25:17 ID:???
>>834
それはロシアの主張であって、グルジアの主張は真逆だぞ。
で、根本。南オセチアはグルジアが独立してこの方10年間、一度もグルジアからの独立を訴えたことがない。最近になっていきなり独立の話が降って沸いた。
市民権付与もロシアサイドが進めてる話でオセチアに住んでる人が求めたことではないからな。
オセチアが望んでるのは南北オセチアの独立だろうけど、ロシア側にある北オセチアは未だに独立したいと言ったことがない。


836 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 18:11:22 ID:???
ID:As0GAPJc
通州虐殺について何か仰ってますが

>通州事件は日本の傀儡政権軍のしわざ
そうですね
保安隊は中国人ですからやっぱり中国人の仕業ですね
国民党に漢奸として処刑される事を恐れていましたし

>通州事件や中国軍のほうが軍規がひどかった
通州虐殺と南京事件と比較させる議論は正直愚かなんですが
中国軍の方が日本軍に比べて軍規が酷かったのは事実ですよ
そもそも通州虐殺してるじゃないですか?

>コヴァのお約束言説は>>723のサイトで否定されてるよ
説得力は皆無ですけどね



837 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 18:13:28 ID:???
>>774
>日本政府も反日政権だよな
そうですね、某総理なんてとんでもない奴だったと思いますよ
でも世の中にはリップサービスってのも有りますけどね
共産党の毛沢東は日中戦争を感謝してましたし(何でかは貴方に分らないでしょうけど)

>三笠宮殿下が中国侵略を謝罪されてたけど皇族も反日か〜w
あれ中国が一方的にそう言ってるだけで富田メモと同じで真相解明に至っていないハズですが?
それに中国は度々皇室利用してますからね、あまり鵜呑みには出来ませんね

>>777
>通州事件は日本の傀儡政権軍のしわざとか言ってる奴に何言っても無駄だろ
いえ、それは彼の言う通りです
ただ、中国は通州虐殺を肯定してますし保安隊の人達を中国の英雄扱いしています。
日本人の感覚としては残虐極まる行為ですが彼等にとっては珍しい事でも無いそうですから

838 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 18:24:14 ID:dIHFYz7T
>>835
そのコピペ前にも見かけたけど、貼ったら給料でももらえるのか?
ソ連時代にグルジア出身のスターリンがオセチアを分断する形で、
ロシア共和国とグルジア共和国の境界線を引いたのが事の発端。
グルジア共和国政府はオセット人に対して同化政策を取ってきた。
ソ連崩壊に伴い南北オセチアはそれぞれグルジアとロシアに分断され、
オセチア問題は表面化した。

南オセチアは91年のグルジア政府による弾圧を撃退して、92年にロシア、
グルジア、南北オセチア四者による協定が成立し、平和維持部隊が導入されて以来、
独立状態を維持してきた。この時点の住民投票でも92%が独立賛成。
そして南オセチアの最大の目的は南北オセチアの統一。
まぁ、弾圧に抵抗して命がけで独立を守ってきた民族の話なんて、
平和ボケにしてもわからんだろうなぁ…。全部「親露派サイトの主張」で片付けられそうだし。

http://mainichi.jp/select/world/europe/archive/news/2008/09/01/20080901ddm007030002000c.html
http://72.14.235.104/search?q=cache:Odi5lLdg1DsJ:www.worldtimes.co.jp/w/rosia/rosia2/ps080830.html+%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp
ttp://www.kotono8.com/2008/08/14osetin.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/ossetia.html

839 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 18:30:45 ID:dIHFYz7T
これどこの工作員なんだろうね。

http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-3427.html

>(61077) Posted by  
>分かりやすいとか言ってるやつ。

>これはロシアの主張であって、グルジアの主張は真逆だぞ。
>で、根本。南オセチアはグルジアが独立してこの方10年間、一度もグルジアからの独立を訴えたことがない。
>最近になっていきなり独立の話が降って沸いた。
>市民権付与もロシアサイドが進めてる話でオセチアに住んでる人が求めたことではないからな。

>オセチアが望んでるのは南北オセチアの独立だろうけど、ロシア側にある北オセチアは未だに独立したいと言ったことがない。
>#-  2008.08.11 Mon 05:26 URL [ Edit ]

840 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 18:47:22 ID:???
>>838
>まぁ、弾圧に抵抗して命がけで独立を守ってきた民族の話なんて、
>平和ボケにしてもわからんだろうなぁ
オセット人に対して随分同情的ですが白人の支配に苦しんだ有色人種や
欧米列強に支配されまいと躍起になってた日本に対してはやたら冷たいですよね?

841 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 18:51:39 ID:dIHFYz7T
>>840
どっちかが絶対悪でどっちかが絶対善じゃなきゃいけない二元論脳にはそう見えるんだろうね。

842 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:01:47 ID:???
803 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2008/09/15(月) 13:04:57 ID:dIHFYz7T
>>797
GHQも日本を占領統治するのに随分と苦労したんだなと思う。
悪習とかもやめさせたりしたりとか大変だったろう。

843 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:02:36 ID:Z0ScrrGl
>>837
はやく「日本の落ち度」を聞かせてくれよ。

通州虐殺は謝罪も賠償もされたから、中国侵略認めないお前よりよっぽどマシだね。

おまえはひたすら「中国ゲリラが悪かった、欧米が悪かった」って正当化してるだけじゃん。
欧米批判はまだわかるが、自国の都合で侵略した相手には最低限
謙虚な反省の気持ちは必要じゃねえの?
それが最低限の道徳だろ。
自分の側に置き換えて考える知能のないコヴァには無理か。


844 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:02:56 ID:???
>>841
二元論者はむしろ貴方だと思いますよ

相手を二元論者呼ばわりするなら
貴方も片方ばかりを擁護せず、もう片方の言い分や事情を考慮した事も何か仰るべきでは?

845 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:05:46 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw  ID:dIHFYz7T

こいつ一日中2chしてて大丈夫なの?
他にやることないの?かわいそうw

846 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:06:03 ID:???
>>827
>じゃあお前はどこにいるんだよwwwwww
>日本国内で地球市民理論全開させてる平和ボケした日本人の中でも
>特に平和ボケした日本人じゃねーかwww

いいえ、地球市民です

847 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 19:06:39 ID:dIHFYz7T
>>842
あの時アメリカに占領されたことは日本にとって正解だったと思ってるよ。

848 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:08:07 ID:Z0ScrrGl
>>837
三笠宮殿下はもともと中国侵略には心痛めておられたっって立場なの知らないの?
某総理ってだれか知らんがもう何代も基本的な公式見解は変わってないよ。
安倍ちゃんだって認めてたし。
「日本政府も反日、中国侵略認める奴は反日」のおまえの基準じゃあ
日本人の8割ぐらいは反日になるんじゃねえの?

富田メモがニセモノって言ってるのは馬鹿ウヨだけだろww

849 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:12:27 ID:???
>>843
>はやく「日本の落ち度」を聞かせてくれよ
貴方が日本の良い所を挙げたらそうします

>通州虐殺は謝罪も賠償もされたから
「傀儡国家」は謝罪してますが、中国は謝罪していませんね

>欧米批判はまだわかるが、自国の都合で侵略した相手には最低限
ですから、何度も言う様に歴史を勉強しなさい
貴方にはその辺の知識が致命的なレベルで欠如していますので
自分の都合の良い情報しか取り入れないから歴史が繋がらないのです

>謙虚な反省の気持ちは必要じゃねえの?
貴方の物の言い方に謙虚な姿勢は見られませんが

>自分の側に置き換えて考える知能のないコヴァには無理か
私は一般人ですので一般人の立場で考えると
平気で人を虐殺し、過剰な税を徴収する暴君よりは
完璧は望みませんが慈悲的な支配者に支配される方が全然マシですね


850 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 19:14:08 ID:dIHFYz7T
>>844
俺が片方ばかりを擁護だって?
>>313
>左翼思想って例えば>>245>>286みたいな、奴隷解放だけじゃまだ生ぬるい、
>横並びにしろって言ってる人?もちろん理念としては立派だと思うし、
>この点に関してはさすがに今のアメリカは擁護しきれない。

(新自由主義政策のことね)

>>320
>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>人種神話が前提となっているという皮肉。

851 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 19:14:57 ID:dIHFYz7T
>>483 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/09/06(土) 05:07:37 ID:uCMcLFK0
>>481
>アメリカを中心とした侵略戦争。正直、俺も開戦当初はまだ迷いがあった。
>何かおかしいと思いつつも、ここで賛同しておくことが日本の国益なのか、と。
>しかし結局大量破壊兵器は見つからず、イラクはもちろんアメリカにとっても良い結果とはならなかった。
>今ならオセット人独立阻止、オセチア分断継続のグルジアを支持する
>G7+バルト三国+ポーランドははっきり「間違っている」と言える。

>新自由主義とか対キューバ経済制裁とか在日米軍不祥事とかBSE牛肉押し売りとか、
>アメリカについてはどちらかと言えば嫌いな面の方が大きい。
>おまいらの叩き方が異常なだけで。

852 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:22:31 ID:Z0ScrrGl
>>849
またごちゃごちゃヘリクツこいて結局逃げかw
日本のいいところ?
平和なところ・経済大国・犯罪が少ない・民主主義が守られてる・・・
こんなんでいいか?

>中国は謝罪していませんね

あたりまえだろw
なんで日本の傀儡政権の落ち度を国民政府や共産政府が謝罪するんだよw

お前が勉強すれば?
お前はひたすら相手が悪いっていってるだけ。
こっちが侵略した側だって自覚がまったくない。

保守派で太平洋戦争を肯定する人らはいても、お前みたいに
中国侵略すらも認めないってまじでレアだぞ。



853 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:23:00 ID:???
>>848
>三笠宮殿下はもともと中国侵略には心痛めておられたっって立場なの知らないの?
だからと言って中国であの様な表現を残した事の証拠にはなりませんが?

>安倍ちゃんだって認めてたし
なら毛国家主席に感謝の意を述べられた日本は日中戦争を誇るべきですね

>「日本政府も反日、中国侵略認める奴は反日」
貴方じゃあるまいしそんな単純な事は言っていませんよ
ただ、日本を卑下して悦に浸ってる貴方は十分反日だと思いますけど

>>850
そうですか、片方ばかりを擁護する気はさらさら無いと?

でしたら
・欧米職による植民地支配、奴隷貿易の悪い部分
・大日本帝国時代の良い部分
・GHQ統治中の弊害
・グルジア人の言い分

最低これらについて私を納得させるだけの意見を述べて下さい

854 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:27:37 ID:Z0ScrrGl
>>853
日本を結局貶めてるのはおまえ。

満州事変の軍の暴走から日本の統制機構がくずれ泥沼の戦争に陥り
結果300万の国民が犠牲になることになった。
それを反省もなく肯定する奴の方がよっぽど国を思わない国賊。
また同じ失敗に日本を引きずり込みたいらしい。


855 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:36:28 ID:???
もうお前等は大人のふりして諦めろ
奇蹟の謎も解くな

856 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:37:11 ID:Z0ScrrGl
>>853
おまえの傲慢すぎる感性はよくわかったよ。

中国人はおとなしく日本に従ってりゃいいのに、生意気にも民族ナショナリズムに目覚めやがって
うぜーし、こっちの都合もあるから領土ごと奪ってやるよ。
むこうが反抗するのがわるいんだよ。

一応、欧米と約束はしてたけど、そんなもん欧米の勝手なもんだから知るかよ。
でも対華21か条は大人しく飲んで当たり前。
日本が逆の立場でも全然屈辱じゃないし〜。



857 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:42:39 ID:???
>>852
理解できていない様なので別の言い方をしますね?
大日本帝国が海外に対して行った事は何か?です

貴方の方こそ言い分など何も無く日本が悪いと感情的に言ってるだけでは無いですか?

>保守派で太平洋戦争を肯定する人らはいても、お前みたいに
>中国侵略すらも認めないってまじでレアだぞ。
いえいえ、そういう訳では無くて
何でもかんでも100%日本が悪いとのたまう輩が嫌いなんですよ
貴方の様に自国を貶めて悦に浸る変態とは違うんでね

>満州事変の軍の暴走から日本の統制機構がくずれ泥沼の戦争に陥り
ですから何度も言ってる様にどうすればよかったのかと聞いているのですよ
さっさと答えたらどうですか?貴方の雀の涙程の知恵を絞った意見でも一応目を通してあげますから

>また同じ失敗に日本を引きずり込みたいらしい
また己の頭の悪さを露呈させる様な事を言う・・・
当時と今とでは国際情勢も国内情勢も違うでしょ?理解できますか?

858 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:49:29 ID:???
>>856
実はその考え方って、欧米の先進国では一般的な考え方なんだけどねw

859 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:50:25 ID:???
>>856
>中国人はおとなしく日本に従ってりゃいいのに、生意気にも民族ナショナリズムに目覚めやがって
>うぜーし、こっちの都合もあるから領土ごと奪ってやるよ。
>むこうが反抗するのがわるいんだよ。
>一応、欧米と約束はしてたけど、そんなもん欧米の勝手なもんだから知るかよ。
>でも対華21か条は大人しく飲んで当たり前。
>日本が逆の立場でも全然屈辱じゃないし〜。

日本=悪という結論ありきで歴史を勉強せずに摘むだけだからこういう馬鹿な事が言えるんですね
私はこんな横暴な事言ってませんし



860 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:52:43 ID:Z0ScrrGl
>>857
日本のいいところ言ったのにまた逃げですか〜w

日本の法律も無視し日本の破滅の原因を作った過激派を支持する国賊乙。
外交交渉で日本が出した共同防共案を日本が冀東政府やめれば
飲んでもいいっていってるし、日中間が険悪にならなければ共同防共も普通にありえたんじゃねえの?
不況だから乗っ取っていいは論外だしな。

それもこれも日本の都合だろ?
それならそれは謙虚に認めるべきだろ。





861 :857:2008/09/15(月) 19:53:54 ID:???
>大日本帝国が海外に対して行った事は何か?です

正確には大日本帝国が海外に対して行った良い事は何か?です


862 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:53:59 ID:???
サヨの言動

・韓国が自国の都合を主張する→「韓国には韓国の立場があるから」
・中国が自国の都合を主張する→「中国には韓国の立場があるから」
・英国が自国の都合を主張する→「英国には韓国の立場があるから」
・米国が自国の都合を主張する→「米国には韓国の立場があるから」

・日本が自国の都合を主張する→「日本が右傾化している!また侵略するつもりなのか!日本が主張すること自体が不謹慎!議論禁止!日本には反省が足りない!謝罪と賠償をしる!」

863 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 19:57:32 ID:Z0ScrrGl
>>859
中国侵略は少なくとも日本が悪いだろ。
その最低ラインすら認められんのかコヴァは?


864 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:00:50 ID:???
>>863
まあ、侵略っていっても日本による他国の統治を見ると共産党や国民党の統治よりは良いかなと思ったらウヨ認定ですか?

865 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:03:28 ID:Z0ScrrGl
>>864
共産党や国民党の統治がどうだろとそれは内政の問題。
日本の外国乗っ取りの正当化にはならん。

チベットも中国に侵略される前もひどい内政だったらしいね。
だったら中国が侵略してもいいんだ。


866 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 20:07:55 ID:dIHFYz7T
>>844
>もう片方の言い分や事情を考慮した事も何か仰るべきでは?

北海道で囚人労働やタコ部屋労働が行われた背景として、
ロシア南下政策に対抗するためには北海道開拓が急務であったことと、
西南戦争や秩父事件などの混乱した社会で溢れかえっていた囚人を合理的に処分するため、
という事情は既に述べている。

>>536 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/08(月) 23:47:13 ID:???
>>521
>>端的に言えば「中国侵略しなけりゃよかった」ですw
>じゃあさ、南下して来るロシア(ソ連)に対してどう備えれば良かったの?

>>532
>どうしてアメリカは石井・ランシング協定を破棄したの?
>こんな事しなければ中国人がテロを仕掛けて来る事も無かったんじゃないの?

>つーか、黄禍論とか言われてたのに「平和で仲良く」?

>>543 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/09/09(火) 10:26:56 ID:M7ZuTeWr
>どうやらコヴァの脳内世界史はいきなり大航海時代から始まるようだ。

>>536
>アイヌモシリ占領、「北海道」と名付けて開拓、
>西南戦争時の薩摩軍捕虜や秩父事件逮捕者などの囚人の処分も兼ね、
>抑留して強制労働(183はこの頃の話と混同していたらしい)、
>1894年に囚人労働が廃止されると、民間業者がタコ部屋を造り、
>全国各地から労働者を騙して連行してくるようになる。

867 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:11:19 ID:???
>>860
>日本の法律も無視し日本の破滅の原因を作った過激派を支持する国賊乙
ですから他の方法を仰って下さい

・・・て何度目ですかこれ

>外交交渉で日本が出した共同防共案を日本が冀東政府やめれば
>飲んでもいいっていってるし、日中間が険悪にならなければ共同防共も普通にありえたんじゃねえの?
それは有り得ませんね。貴方は中華民国をよく勉強されていないので理解出来ないと思いますが

国民党は日本よりも身から出たサビである共産党を倒そうとしていました
しかしソ連のコミンテルンの日本国内における工作や共産党を使った工作で日本vs国民党の図式を作った訳です
そしてアメリカが国民党に日本と戦う事を条件に莫大な資金提供を約束したのです
蒋介石は日本との交戦を長引かせればそれだけ資金を多く得られると考え、日本を倒した後に備える共産党との
戦争を考慮し日本と戦いました。
つまり日中戦争とは単に日本と中国だけでなくアメリカやソ連なども裏から噛んでた訳ですよ
「日本の都合」などと単純な事で語れるものでは無いのです


と、説明しましたが

>だったら中国が侵略してもいいんだ
こんな事言ってる様じゃとても理解してくないだろうと諦めてます

868 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:15:35 ID:???
「〜だからお前の考えてる事は何もするな。
 俺の考えてるこれをやれ、正しいんだから。」と頭ごなしに言われると
何かをヤリたくなってしまうのはいとしかたなきこと

869 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:25:01 ID:Z0ScrrGl
>>867
コミンテルンの陰謀論に逃げたかw

いやだから現に日本が冀東政府撤廃などの条件飲めば共同防共案に応じるって
言ってるんだよ。
それに日本がちょっと譲歩すれば和解のチャンスはいくらでもあっただろが。
アメリカは自国の権益侵されたくないから国民党支持するわな。
そこまで戦火広げといて何いってんの?
日本が侵略戦争はじめたのわすれたのよ?




870 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:29:07 ID:???
>>869
日本が和平交渉持ちかけた事は既に何度か言ってますが?
人の話を全く理解してらっしゃらないんですか?

871 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:31:58 ID:Z0ScrrGl
はやく「日本の落ち度」をあげてくれ〜

アメリカの石油で日本は戦争続けていたのだから日本にも協力していたとも
いえるよな。
ほんとに日本を負けさせたいなら経済制裁発動させりゃいいんだし。

市場があらされたり防共で不利になる戦争拡大をアメリカが望むか?


872 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:33:56 ID:???
>>869
というか満州事変を起こす前から
日本は話し合いの場を設けようとしていましたが
それを蹴ったのは他ならぬ国民党です

自分から手を出しておきながら
相手がケンカはやめようと言っても話し合いには応じず
いざやり返されると被害者面をする

貴方もそういう人間なんでしょうね

873 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:35:52 ID:Z0ScrrGl
>>870
で、おまえは満州事変も華北侵攻も日中戦争も全部背後で
コミンテルンやアメリカが操ってたっていいたいの?w

日本軍をそんなのに嵌められた主体性のないドアホだっていいたいの?w
そんなに日本軍を無能呼ばわりするとはなんて自虐的w



874 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:43:47 ID:???
>>865
内政で逃げられてもな。
多数の国民にとっては為政者が誰かという問題よりも、より良い暮らしの方が大切だと思うけどな。
誇りも大切だが、誇りだけじゃ生きていけないからな。

チベットは共産党が侵略する前は虐殺とかなかったはずだが。

875 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:43:52 ID:Z0ScrrGl
>>872
そこまで抗日意識を吊り上げたのは日本だよね。
それにまだ外交交渉の可能性があったのに勝手に満州事変起こされて
つぶれたんだよね。

>自分から手を出しておきながら

はいはい現場はどこですか?
そういうのを盗人猛々しいって言うんですよ。
自分から強盗に乗り込んでって住人に殴られたって文句言ってるようなもん。


876 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:44:39 ID:???
>>866
ところで、一日中ネットで引きこもりですか?
少しは生活リズムとか考えた方がいいんじゃ…

877 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:45:33 ID:???
>>871
>はやく「日本の落ち度」をあげてくれ〜
ですからまず大日本帝国が海外に対して行った良い事は何か?に答えて下さい
ついでに世界恐慌やソ連の脅威をどう乗り切るかも早く教えて下さい

>アメリカの石油で日本は戦争続けていたのだから日本にも協力していたとも
>いえるよな。
>ほんとに日本を負けさせたいなら経済制裁発動させりゃいいんだし
頭も悪く知識もない。そんな人間があまり知った風な口を聞くもんじゃないですよ?
アメリカだって当時は表立って日本と争う気は無かったんですよ

>市場があらされたり防共で不利になる戦争拡大をアメリカが望むか?
戦略拡大を望んだのは共産党とソ連ですね

>で、おまえは満州事変も華北侵攻も日中戦争も全部背後で
>コミンテルンやアメリカが操ってたっていいたいの?w
誰かそんな事言いました?

>日本軍をそんなのに嵌められた主体性のないドアホだっていいたいの?
今もそうですが日本が情報戦に弱かったのは事実です
逆にソ連、中国はこういうのが得意だったんですよ。非常にね。

878 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:47:11 ID:Z0ScrrGl
>>874
ワロタw
なんというポチ根性w

おまえ反日売国奴だろw



879 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:48:59 ID:???
【中国】ネット世論操作ビジネスが大流行、「工作員」暗躍でネットの信頼性が低下[09/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221092764/l50

このスレには何人くらい居ますか?

880 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:55:48 ID:???
>>875
>そこまで抗日意識を吊り上げたのは日本だよね
相手に対して憎しみを持てば法を破っても肯定されるとでも?
今まで事ある事に国際法を持ち出して日本を貶めていた人間が掌返して何を・・・

>それにまだ外交交渉の可能性があったのに勝手に満州事変起こされて
交渉を破られた時点で即軍事行動ってなってもおかしく無いんですが?
アメリカやイギリス、ロシアは交渉を持ちかける事もせず即制圧しましたよ?
貴方の頭じゃ中国人は抗日しかしてない事になってるんでしょうけど

>はいはい現場はどこですか?
満州でゲリラ活動は無かったと?
在留邦人の命に危険は無かったと?


881 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 20:59:06 ID:???
和平工作妨害については周恩来元首相が日本軍と国民党軍の両方に発砲し
不信感を募らせ和平交渉を妨害した事を語っていましたね

882 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:05:42 ID:???
当時の中国は一番容易に倒せそうな日本から潰しにかかってただけ
一度に列強を全部追い返せるはずもないからな

883 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:06:15 ID:Z0ScrrGl
>>880
>即軍事行動
これと満州華北を乗っ取るのと全然違うんですがw

>ゲリラ活動
なんでゲリラがいたのか考えろ。
おまえはチベットゲリラも否定すんのか?
張作霖殺して国民党呼び入れることになって、抗日も激しくなったのは自業自得だろw
21か条や山東出兵や済南事件など民族ナショナリズムをさんざん刺激してきたわけだし。


884 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:11:57 ID:Z0ScrrGl
一般的な保守派の認識からもズレてる完全盲目マンセー野郎に
何言っても無駄か・・・
結局これしか言わんしw

「中国人はおとなしく日本に従ってりゃいいのに、生意気にも民族ナショナリズムに目覚めやがって
うぜーし、こっちの都合もあるから領土ごと奪ってやるよ。
むこうが反抗するのがわるいんだよ。

日本の政府や軍中央、軍法なんかかんけーね。
俺らが勝手にやっちゃうもんね。
それでモラルハザードや統制機構が崩れて現地軍の暴走を生み
泥沼戦争になったけどそんなの知るか。

一応、欧米と約束はしてたけど、そんなもん欧米の勝手なもんだから知るかよ。
でも対華21か条は大人しく飲んで当たり前。
日本が逆の立場でも全然屈辱じゃないし〜。
日本はコミンテルンやアメリカに操られてただけなんだし〜。」


885 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:14:05 ID:Z0ScrrGl
>>882
ほかにどの列強が領土侵略したの?

886 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:15:19 ID:???
議題は変わるが世の中がすべて民主主義になれば世界から戦争はなくなるんだろうか?
宗教がなくなれば戦争は無くなるんだろうか?
そしてそれらは戦争でしかなくすことはできないんだろうか?

887 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:16:09 ID:???
>>882
論点変わってますよ?
和平交渉を蹴った向こうに責任は無いんですか?

というかね、貴方日本の事を語る時は
日本は国際法を破った、これは絶対に許されない、日本の都合なんて知ったこっちゃない
って仰ってた癖に随分中国に対しては寛容ですね?

日本の領海、島を乗っ取り日本の国旗を燃やす某国
(貴方は喜んで一緒に日本国旗を燃やし日本の土地を献上する側でしょうが)
は我が国の民族ナショナリズムを刺激していますよね?
だから日本人が日本国内にいる中・韓国人を殺しても良いと仰るんですか?
貴方の言ってる事はそういう事です

理解できますか?

888 :887:2008/09/15(月) 21:16:54 ID:???
アンカーミス
>>883宛てです

889 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:22:22 ID:???
>>884
そうですか、私も非常に知能の低い貴方の相手はほとほと疲れていた所です
豚に言葉を教える事は不可能ですしね、貴方に何を言っても無駄でしょう


890 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:24:06 ID:???
馬鹿サヨwwwwwwwww



885 名前: マロン名無しさん 投稿日: 2008/09/15(月) 21:14:05 ID:Z0ScrrGl
>>882
ほかにどの列強が領土侵略したの?



サヨクの世界史では中国は日本にしか侵略されていないらしい

891 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:29:25 ID:???
>>885
香港変換の時も悪の日本帝国が奪った香港を還す時が来た!
とか言ってたの?

それともゆとりサヨクだからそれ自体知らないとか?

892 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:34:49 ID:Z0ScrrGl
ああ、列強の領土侵略は九ヵ国条約以降ってことね。
九ヵ国条約以降、新たに領土侵略した国ってどこかある?

>>887
おまえにはとにかく「現場はどこなんだ」としか言えん。

和平交渉はまだ続いていたよ。
満州事変が無ければね。
軍事行動=満州全土華北乗っ取りじゃないってのがいいかげんわからない?

>日本の領海、島を乗っ取り日本の国旗を燃やす某国
日本が当時中国にしたのがこれだけだったら激しい抗日活動なんてされなかっただろうねw

チベットもゲリラや民族蜂起なんて辞めるべきだよね。


893 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:37:13 ID:Z0ScrrGl
>>889
最後に「日本の落ち度」を言ってくれる?
俺もあんたが言えといった「日本のいいところ」を答えたんだからさ。




894 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:43:55 ID:Z0ScrrGl
>>889
いやマジで中国侵略すら認めないのはかなり異端だよw
満州事変や関東軍丸々肯定ってあんまいないぞ右派でもw

どっかの民族右翼の人か?

895 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:47:44 ID:???
>>894
民族右翼乙w

896 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 21:50:18 ID:Z0ScrrGl
>>849
>はやく「日本の落ち度」を聞かせてくれよ
>貴方が日本の良い所を挙げたらそうします


嘘つきな人ですね。
自分で言っといて。



897 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 22:29:46 ID:???
>>892
>満州事変が無ければね
ほう、では満州事変が無ければ和平交渉が成立していたと?

>チベットもゲリラや民族蜂起なんて辞めるべきだよね
それ以前に今と当時を混同して語る事を止めるべきですね
そんなんだから勉強不足と言われるのですよ

>最後に「日本の落ち度」を言ってくれる?
ですからまず大日本帝国が海外に対して行った良い事は何か?に答えて下さい

>いやマジで中国侵略すら認めないのはかなり異端だよw
そうですかね?共産党幹部がこぞって当時の事を話してくれたのに
それでも尚日本が悪いって思ってる人は少ないんじゃないですかね?

898 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 22:34:41 ID:???
職場の女性が軍国主義?で困っています

うちの職場では各自が使うパソコンの壁紙に好きな写真を持って来て使っていい事になっています
(もちろんセクハラとか暴力とかはダメですが)

みんな動物とか風景とか子供の写真にしていますが、わたしより年下の女性(たしか30才くらい)は、
自衛隊とか米軍のおたくで、イベントに行ったときに自分でとった写真にしています、戦車とか飛行機とか軍服を着た人とかの写真です

他の人は何も言わないのですが、わたしはとても非常識だと思いました

日本は昔戦争をして負けてから戦争やめて平和な国になったというのは常識なのに、そんな現代で武器をかっこいいとか言ったりしているのが信じられません
休憩時間に男性社員と武器や軍人の話で盛り上がっている時もあり、なぐりたくなることも有ります

課長に言ったら「問題ない、写真も見たけどあれくらい個人の自由」と言われました

本人にやめて欲しいし、戦争を正当化するのはおかしいと言ったら、
「軍事力が有るから外国に抵抗できる、平和に暮らせるのは自衛隊のおかげだし尊敬している、写真だってあなたの好みで変える必要はない」
とキレられてしまいました

しかも、自衛隊とつきあっていてもうすぐ結婚すると先日知りました

自分の職場にあんな考えの人がいたなんてとてもショックです
あんたみたいな人と同じ職場で働きたくないと言ったら、課長に告げ口されて呼び出されました

わたしが悪いのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1018733645


899 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 22:36:12 ID:???
答えて貰っていない質問でしたら
あの状況下で日本はどうすればよかったのか?
という質問に一向に答えて貰ってないんですけどね


900 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 22:37:35 ID:???
>九ヵ国条約以降、新たに領土侵略した国ってどこかある?
馬鹿だから当時における侵略の定義が理解できていないのでしょう


901 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 22:45:51 ID:???
>>897
>ですからまず大日本帝国が海外に対して行った良い事は何か?に答えて下さい

↓うわー、軍国主義だー(棒読み
http://jp.youtube.com/watch?v=gwPwOrmdlMs&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k

902 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 00:26:51 ID:3qxZvKSj
外交も続いてた、共同防共の案もあった、軍中央だって軍事用いるにしても
もっと局地的なものだと考えていた。
満州全土華北を領有しようなんて一部の過激派しか考えてなかった。

これはまだ様々な可能性があったってのがわからんのかね。
短絡思考の亡国コヴァは。
結果、日本が大勝利で栄え続けたってんならともかく真逆なのにw
一生懸命、国の破綻を招いたテロ作戦擁護してるってマジでアホ?
その感性がまったくわからんわ。

そして例え事情があったとしても、それを自国の都合で他国に押し付けたことは
事実なのに、その謙虚な反省すら考えられないんだから
まともな人格じゃないね。

おまえみたいな亡国糞ウヨクが戦前大活躍だったんだろうよ。


903 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 00:30:44 ID:3qxZvKSj
あっそうか、いまだに富田メモはニセモノだ!っていってるような超マイノリティーウヨだから
しょうがないかw


904 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 00:54:25 ID:3qxZvKSj
コミンテルンの陰謀がどうたらってのもまた「正論」とかそのへんの電波みたいだね。


905 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 01:03:14 ID:???
民主主義のいいところはこのように議論できるところだね
小林のような漫画家が出て来て嵐を巻き起こすこともあれば反日が好き勝手言うこともできる
世界が日本を見習う時期じゃないかな

906 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 01:26:36 ID:???
小林は戦後民主主義が大嫌いだよ

907 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 08:22:42 ID:nhfKQTRh
Ahttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2055193
男性差別は泣き寝入りですか?

Bhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2102820
男性差別の実態(第一弾)【再生数=社会的影響力】

Chttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2248751
男性差別反対!!

Dhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2325228
5分でわかる「男性差別」


908 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 10:41:15 ID:NiLi0YHU
見よ!このとうとう議論で反論する術を完全に失ったコヴァの、
悔しさが滲み出てくる捨て台詞を!

>>876 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/15(月) 20:44:39 ID:???
>>866
>ところで、一日中ネットで引きこもりですか?
>少しは生活リズムとか考えた方がいいんじゃ…

909 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 10:47:30 ID:NiLi0YHU
さて、それでは>>844-876の流れをもう一度おさらいしてみようか。

>>844 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/15(月) 19:02:56 ID:???
>>841
>二元論者はむしろ貴方だと思いますよ

>相手を二元論者呼ばわりするなら
>貴方も片方ばかりを擁護せず、もう片方の言い分や事情を考慮した事も何か仰るべきでは?

>>850 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/09/15(月) 19:14:08 ID:dIHFYz7T
>>844
>俺が片方ばかりを擁護だって?
>>313
>>左翼思想って例えば>>245>>286みたいな、奴隷解放だけじゃまだ生ぬるい、
>>横並びにしろって言ってる人?もちろん理念としては立派だと思うし、
>>この点に関してはさすがに今のアメリカは擁護しきれない。
>↑
>(新自由主義政策のことね)

>>320
>>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>>人種神話が前提となっているという皮肉。

>>866 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/09/15(月) 20:07:55 ID:dIHFYz7T
>>844
>>もう片方の言い分や事情を考慮した事も何か仰るべきでは?

>>北海道で囚人労働やタコ部屋労働が行われた背景として、
>>ロシア南下政策に対抗するためには北海道開拓が急務であったことと、
>西南戦争や秩父事件などの混乱した社会で溢れかえっていた囚人を合理的に処分するため、
>という事情は既に述べている。

910 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 10:48:34 ID:NiLi0YHU
>>536 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/08(月) 23:47:13 ID:???
>>>>521
>>>端的に言えば「中国侵略しなけりゃよかった」ですw
>>じゃあさ、南下して来るロシア(ソ連)に対してどう備えれば良かったの?

>>>>532
>>どうしてアメリカは石井・ランシング協定を破棄したの?
>>こんな事しなければ中国人がテロを仕掛けて来る事も無かったんじゃないの?

>>つーか、黄禍論とか言われてたのに「平和で仲良く」?

>>543 名前:D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/09/09(火) 10:26:56 ID:M7ZuTeWr
>>どうやらコヴァの脳内世界史はいきなり大航海時代から始まるようだ。

>>>>536
>>アイヌモシリ占領、「北海道」と名付けて開拓、
>>西南戦争時の薩摩軍捕虜や秩父事件逮捕者などの囚人の処分も兼ね、
>>抑留して強制労働(183はこの頃の話と混同していたらしい)、
>>1894年に囚人労働が廃止されると、民間業者がタコ部屋を造り、
>>全国各地から労働者を騙して連行してくるようになる。

>>876 名前:マロン名無しさん 投稿日:2008/09/15(月) 20:44:39 ID:???
>>866
>ところで、一日中ネットで引きこもりですか?
>少しは生活リズムとか考えた方がいいんじゃ…

911 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 10:51:42 ID:NiLi0YHU
今ではすっかり死語になってしまった2chの合言葉

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< オマエモナー
 (    )  \_________
 | | |
 (__)_)

912 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 10:54:59 ID:NiLi0YHU
どうした!?所詮その程度か!貴様らそれでもコヴァか!
全力でかかって来い!

913 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 11:07:05 ID:NiLi0YHU
長い闘いだった。コヴァの完敗をもってようやくこのスレも終わろうとしている。
いかなる詭弁も正論の前には通用しない!

914 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 11:19:20 ID:???
>>902
和平交渉を無視され日本人が殺されまくっても平和外交ですか?
頭の中に能ではなく花畑があるんじゃないですか?

前から言ってましたけど、貴方は中国をよく知らないから中国人の民族ナショナリズムと狂った様に連呼してますが
貴方にとってヨーロッパも1つの国なんでしょうね

因みに貴方の憎悪する満州国ですが国民いたく平和な生活をしていたようですね
それまでは盗賊が支配して訳ですが、一応満州民族が皇帝になった訳ですし
まぁ、貴方には満州族や蒙古族、漢族が何なのかもわからないでしょうけど


915 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 11:34:02 ID:???
チベット人の独立は支持するけど、民間人虐殺したまくったりってのは普通にアウトだろ
日本のサヨクってそんな常識もねぇの?

サヨクに悪口言ったら残虐な方法で殺されるけど先に悪口言った俺が悪いって事でサヨクは無罪
こういう事ですか?

916 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 11:45:42 ID:???
>>915
そうじゃないですか?
人には罪を反省する謙虚な姿勢などと言ってる癖に
自分は犯罪を肯定している訳ですから本末転倒です

その上自分の無知を棚に上げ人の言う事を電波だの陰謀論だの言う訳ですから
まともな話の通じる相手じゃないのは確かです。並みの人より遥かに知能が低いんでしょうね
それに私には日本を貶めて悦に浸る変態の事など理解できませんし

917 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 12:45:41 ID:VMuYWzDh
学校に戦争論持ってきたら友人に笑われました。
悲しいです。

918 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 13:10:50 ID:???
確か台湾も日清戦争で日本が得た領土だけど
サヨクが言う様に民族ナショナリズムを汚されたー
とか言って喚く台湾人っていないよね

919 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 13:30:11 ID:???
民族ナショナリズムどうこうで物を考えるなら
満州族が皇帝してる満州国は支持しなくちゃ矛盾する
漢族が満州族を虐げながら満州を支配するのは民族ナショナリズム的にOK!
ってのはおかしいだろ

920 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 13:32:19 ID:???
投稿日:2008/09/15(月) 00:57:13 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 01:03:36 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 01:21:07 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 10:29:23 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 11:58:01 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 12:00:14 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 12:01:12 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 12:55:26 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 13:03:00 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 13:04:57 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 13:27:26 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 14:54:21 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:05:46 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:12:24 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:15:53 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:23:51 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:31:21 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:44:37 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 15:58:42 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:09:46 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:27:43 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:34:21 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:40:13 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:53:11 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 16:58:39 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 17:20:18 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 18:24:14 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 18:30:45 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 18:51:39 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 19:06:39 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 19:14:08 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/15(月) 19:14:57 ID:dIHFYz7T

921 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 13:42:30 ID:???
投稿日:2008/09/15(月) 20:07:55 ID:dIHFYz7T
投稿日:2008/09/16(火) 10:41:15 ID:NiLi0YHU
投稿日:2008/09/16(火) 10:47:30 ID:NiLi0YHU
投稿日:2008/09/16(火) 10:48:34 ID:NiLi0YHU
投稿日:2008/09/16(火) 10:51:42 ID:NiLi0YHU
投稿日:2008/09/16(火) 10:54:59 ID:NiLi0YHU
投稿日:2008/09/16(火) 11:07:05 ID:NiLi0YHU

10時に起きて日付が変わるまで携帯で2chで論客気分
ああ日本に生まれて本当によかった

922 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 15:20:36 ID:???
九カ国条約違反アル!って言ってるけど
あれって確か無期限だから好きな時に離脱できたはずなんだけどな
それにこれ、日本は嫌だって言ったのにアメリカが圧力かけてきたから仕方無しに認めざるを得なかった訳だ。
つまりサヨク理論でいくと日本の民族ナショナリズムを傷つけた!
だから後の真珠湾攻撃から何から何まで全部日本が是である!
って言えちゃうよね?

923 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 18:15:57 ID:NiLi0YHU
>>920-921
悔しかったら正々堂々と議論で論破してみせろよ。
ついでにそれらの書き込みは全てPCからのものだ。

924 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 18:21:36 ID:???
悔しいってか哀れみだよね

925 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 18:36:56 ID:NiLi0YHU
そうだな。
議論と関係ないことでしか論敵を攻撃できなくなったコヴァの負け惜しみは哀れとしか言いようが無い。

926 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 18:42:41 ID:???
俺じゃなく議論に参加したやつに言ってくれよw
>>920見りゃかわいそうになるだろ普通

927 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 19:58:17 ID:ZvH3V1EU
>>914
そういう抗日意識を芽生えさせた経緯を無視すんなよ。
山東出兵、済南事件でおびただしい民衆を殺しまくってるしね。
張作霖を謀略で殺して抗日を激化させたのは明らかに自業自得なんだよ。

満州はほとんど漢民族しかいなくて、皇帝は実質的な権限すらなかった傀儡国家っていう
基本的なことも知らないんだね。

ま、通州事件が日本の傀儡軍のしわざという超基本的なことも知らないで
通州事件通州事件って騒いでるような連中だからなコヴァは。
小林もそのへんごまかして書いてるもんなw
まるで通州事件の事実を隠して反中煽った戦前の軍部の手口だなw


928 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 19:59:16 ID:ZvH3V1EU
済南事件と第三次出兵

「その後、蒋介石はただちに日本軍の撤退を要求したが、その交渉の進行中に、
日本軍と国民政府軍の小ぜりあいがはじまった。そして三、四両日には小戦闘が
くりかえされたが、蒋介石は急ぎ大部分の部隊を済南から撤収し、みずからも六日には
済南から北伐に向かったので、騒動はいちおう終わりをつげた。
日本軍の死者は十名、在留邦人の犠牲者は十二名というから、そう大した事件では
なかったといっていい。むしろ、このとき日本軍が、国民政府の特派交渉員であった
蔡公時をはじめ多くの公署職員を殺害して、中国側の憤激を招いた点のほうが重大であった。
しかしこの済南事件にたいする田中内閣の措置はまったく血迷っていた。

政府は五月八日には早くも第三次出兵をきめ、九日には第三師団に動員令をくだし、
青島に出発させた。国内では中国兵の暴虐を誇大に宣伝し、国民の敵愾心を煽動した。
そして現地では、中国側にたいし十二時間の期限つきの最後通牒をつきつけたうえ、
九日・十日の両日、済南の総攻撃をおこなったのである。ここでは容赦のない砲撃が
市民にくわえられたため、中国側は三六〇〇の死者と一四〇〇の負傷者をだし、
済南はほとんど壊滅してしまった。
このとき、国民政府軍はすでに済南からの撤退をきめていたのだから、
それはまったく南軍膺懲と日本軍の威信発揚のためだけの、無意味な殺戮と破壊であった。」
(中公文庫『日本の歴史』第24巻)


929 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/16(火) 20:10:36 ID:NiLi0YHU
>>926
俺の有無を言わさぬ猛攻にただやられるがままのコヴァ見てると確かにかわいそうになるな普通。

930 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄:2008/09/16(火) 20:14:58 ID:???
      /二二~\ 
      .|/-O-O-ヽ|
     6| . : )'e'( : . |9
     ⊂`‐-=-‐ ' つ-、
    ///   /_::/:::/|
    |:::|/⌒⊂ヽノ|:::|/」
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/______/
| |-----------| |

931 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 20:22:12 ID:ZvH3V1EU
>>915
日本も南京虐殺してるけどね。
コヴァは完全否定の立場だから話にならないけど。

932 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 20:53:25 ID:???
>>929
主語と述語をつけ足して文意を反転するあおりが得意なんだね
クソくだらねークズらしいみみっちい手だな
かわいそうな奴だ

933 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 21:27:36 ID:???
http://unkar.jp/read/changi.2ch.net/csaloon/1212182448

142 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw []:2008/08/16(土) 07:26:17 ID:qF0l3oji
次のスレタイは「ひぐらしのなく頃にキャラ萌え統一スレッド」にしないとな。
レナめっさかわいー。

148 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/19(火) 15:12:30 ID:QWMYjZ+6
>>146
ラブひな期萌え統の頃を思い出すね。ひぐらしは漫画版で単行本化された
話は一通り読んだけど、原作はまだやってない。原作レナたんは
「背中に乳房のひとつも押し付ければ男なんて勝手に守ってくれる。」なんて
言うそうだけど、実は結構Hなのかな…カナ?(^^;

151 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/20(水) 14:49:09 ID:dKZwcBlU
>>150
thanx!ちょっぴりHなレナたん見てみたい…。(w

■■■竜宮レナのセックスアピールは強すぎ■■■
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/campus/ex23.2ch.net/campus/kako/1182/11826/1182692568.dat
竜宮レナって性的魅力ありすぎだろ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/news4vip/1200342362/

159 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw []:2008/08/22(金) 02:25:43 ID:IcnFzMOI
綿流し編で圭一を安心させるために背中におっぱい当ててくれるレナたんっ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /二二~\ 
      .|/-O-O-ヽ|
     6| . : )'e'( : . |9
     ⊂`‐-=-‐ ' つ

934 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 21:31:37 ID:???
斉南事件の被害者はどう考えても日本人だと思ってたけど?
自分はコヴァの言う事は電波だ!とか言っときながら自分は
サヨクの反日サイト「だけ」で歴史を検証した気になってるアホ

935 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 21:40:41 ID:ZvH3V1EU
>被害者はどう考えても日本人

避難勧告無視してた麻薬密売人たちのこと?
日本側も恥ずかしすぎて賠償請求もできなかったというw

当時、在北京公使館の警備に当っていた岡田芳政少尉(のち大佐)の回想談によると、
「殺された居留民は朝鮮人の麻薬密輸者で、日頃から悪行を重ねていたので、
現地人に報復されたと聞いている」とのことである。

 そもそも、日中両軍の衝突自体が、済南駐在武官だった酒井隆少佐の陰謀説もあり、
酒井は「惨殺」が起きると、中央へ誇大な数字を報告、陸軍省は邦人の惨殺三百と発表して
出兵気運を煽った。事件の処理交渉で日本側が損害賠償を要求しながら、
最終的には断念したのも、阿片密売人という弱味を知られていたからだった。
(秦郁彦(『諸君!』1989年11月号)



936 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄:2008/09/16(火) 22:53:26 ID:???
      r ⌒ヽ
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ムカッ!!
        l  l
      ||ファビョ〜ン!         
     _____               
   /::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン.    
  /::::::::: 妄想癖:::::嘘\〜プーン    コヴァッ!ゆるせぇ〜〜〜〜〜〜ん!
  |捏造 ;;;|_|_|_|_|〜プーン..
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ヽ〜  
  |::( 6∪   (゜\iii'/゜ノ ヽ〜     
  |ノ/∵∴  ( o o)∴\〜   カタカタ        
  | \∵∵    3 ∵/   カタカタカタカタ 
  \        ⌒ ノ______   
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \ 
___/   ブサヨ \...  | 低機能  | ̄ ̄|    
|:::::::/  \___   \| 自演専用 |__| 
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/      | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

937 :マロン名無しさん:2008/09/16(火) 23:50:10 ID:???
タイトル:小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?
【糞スレランク:SS】
犯行予告?:1/936 (0.11%)
直接的な誹謗中傷:16/936 (1.71%)
間接的な誹謗中傷:77/936 (8.23%)
卑猥な表現:39/936 (4.17%)
差別的表現:195/936 (20.83%)
無駄な改行:5/936 (0.53%)
巨大なAAなど:25/936 (2.67%)
同一文章の反復:4/936 (0.43%)
by 糞スレチェッカー Ver1.19 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=119

SSランクキタ━━━━━━(★∀★)━━━━━━!!!!

938 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 01:51:05 ID:???
>>365
その本の著者、朝生で瞬殺論破されてる人じゃん
それに本当に日本が悪いなら現地の欧州代表団が「日本の対応は極めて正当である」なんて言わないよ

939 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 01:58:31 ID:???
南京大虐殺を全肯定したり
斉南戦争を日本が悪いと言ったり

今時朝日新聞でも言わない事を言う奴ってサヨクの中でもレアだよ

940 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 03:31:23 ID:???
てst

941 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 05:52:13 ID:???
南京虐殺を捏造と言うことでチベット虐殺を捏造と言う中国人たちと同類に
なっていることに気づかないウヨクたち。

942 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 10:05:15 ID:???
てす

943 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 10:58:14 ID:???
>>941
ケースバイケースでしょ。虐殺されたと嘘を言ってる可能性もあるんだから

944 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 13:56:26 ID:???
>そういう抗日意識を芽生えさせた経緯を無視すんなよ
済南事件まで日本は友好政策を行って来たのですよ?ご存知無い?
しかし一方的に無視され続けましたけどね

>満州はほとんど漢民族しかいなくて、皇帝は実質的な権限すらなかった傀儡国家っていう
論点はそこじゃないでしょ?満州国が平和だった事は事実ですし
満州国生まれの教授が満州国を誇りに思ってらっしゃった事も事実です
同様の理由で内モンゴルでは「満州国史」の研究もされています
本来は日本が行うべき事なんですけね

>ま、通州事件が日本の傀儡軍のしわざという超基本的なことも知らないで
それは知ってますが、貴方の理屈だと
「民族ナショナリズムを汚された哀れな中国人の仕業」って事になりますね

済南事件に関する貴方の知識はサヨクの言い分を一方的に垂れ流してるだけですね。

済南事件が国民党の手によるものであるのは明白です
当時英・米・仏の新聞は日本を肯定しています。現地外交官も憤慨していまし。
むしろあの事件の加害者を日本だと言っているのは中国と日本のサヨクの一部です
そして貴方の状況説明は蒋介石の国際連盟提訴文とすら矛盾するのですよ
陰謀説云々は論外として、まさか秦氏を出してくるとは思いませんでしたよ
嘘や文献の捏造で名の知れた方じゃないですか

945 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 16:08:04 ID:???
毛沢東国家主席は「我々は日本のお陰で権力を得る事ができたのです。
日本の協力が無ければ国民党に倒されていました。日本に感謝しています」といい
また陳永貴氏が毛氏に昔、自分が日本軍に協力した事を告げると毛氏は
「日本は命の恩人、恩人を助けたという事は私に忠誠を尽くした事だ」と返した
そしてあのケ小平氏も日本軍の事を悪くは思っておらず日本軍に感謝していた
周恩来首相も「盧溝橋事件を仕掛けたのは我々だったんだよ」と
日中戦争のきっかけと言われる盧溝橋事件の真相を話してくれたそうだ

実際中国は当時、今では考えられない程親日であった
それが江沢民氏が国家主席になってから突然反日になり
反日教育を行う様になった。
これについては中国寄りのニューヨークタイムスでさえ中国を非難し
日本は中国に文句を言うべきだと述べている

946 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/17(水) 16:10:20 ID:aX0gPNs3
このスレの大きな特徴の一つとして、俺とコヴァ達との間の知能や教養の格差が浮き彫りになったというのもある。
しかし彼らもそれなりに努力はしているようだ。
彼らが漫画やネット以外からも知識を得られるようになれば、
狭い視野や偏ったものの考え方も改善されていくことだろう。

>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>【下関】 MCS 【大牟田】 [アルバイト]
>【東京】中卒や高校中退では不安定な仕事しか無い…ネットカフェ難民に無料で勉強教えます 東京で塾スタート★2 [ニュース速報+]

>>933
これ以上無駄な足掻きを続けたところで見苦しいだけだぞ。

>>937
>直接的な誹謗中傷:16/936 (1.71%)
>間接的な誹謗中傷:77/936 (8.23%)
>卑猥な表現:39/936 (4.17%)
>差別的表現:195/936 (20.83%)
>巨大なAAなど:25/936 (2.67%)

コヴァの質の低さはもはや伝説的。

947 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 16:53:27 ID:???
142 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw []:2008/08/16(土) 07:26:17 ID:qF0l3oji
次のスレタイは「ひぐらしのなく頃にキャラ萌え統一スレッド」にしないとな。
レナめっさかわいー。

148 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/19(火) 15:12:30 ID:QWMYjZ+6
>>146
ラブひな期萌え統の頃を思い出すね。ひぐらしは漫画版で単行本化された
話は一通り読んだけど、原作はまだやってない。原作レナたんは
「背中に乳房のひとつも押し付ければ男なんて勝手に守ってくれる。」なんて
言うそうだけど、実は結構Hなのかな…カナ?(^^;

151 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/20(水) 14:49:09 ID:dKZwcBlU
>>150
thanx!ちょっぴりHなレナたん見てみたい…。(w

■■■竜宮レナのセックスアピールは強すぎ■■■
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/campus/ex23.2ch.net/campus/kako/1182/11826/1182692568.dat
竜宮レナって性的魅力ありすぎだろ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/news4vip/1200342362/

159 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw []:2008/08/22(金) 02:25:43 ID:IcnFzMOI
綿流し編で圭一を安心させるために背中におっぱい当ててくれるレナたんっ!





見苦しいアニヲタの図

948 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 19:58:07 ID:???
続きのスレはコヴァ板に頼む

949 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 20:28:27 ID:AUiNzqt3
>>938
こういう時だけ「欧米様がこう言ったから正しい!」かw
欧米は自分の利益のために動く勝手な奴らだ!ってのがお前らのいつもの言い分だろw
さすがダブスタ糞コヴァ。

列強も中国の打倒帝国主義や民族ナショナリズムの標的になって
領事館襲われたりして手を焼いてるからな。
そりゃ中国権益のために自分の側に立った好きなことを言うだろ。

問題は、実際に日本の過剰攻撃で民衆殺戮して中国民衆の反日意識を
さらに燃え上がらせたってことだよ。

アメリカはかなり批判的だったらしいね。
もちろんこれも勝手な自国の都合だけどねw


950 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 20:29:19 ID:???
>>944
対華21か条で反日ナショナリズム燃え上がらせといて友好政策ww

北朝鮮に生まれて北朝鮮を誇りに思ってる人もいっぱいいるだろうねw
おまえの理屈は中国がチベット支配してやったからインフラが整って
経済力も上がったって言ってるようなもん。
潜在的な民衆の不満を押さえつけての偽りの「平和」だよ。
本当に日本人が満州の漢民族を平等に誠意ある扱いしてたと思ってるの?
皇帝の扱いからしてアレなのにw
そんなすばらしい地上の楽園(笑)なのに日本人全然帰化しないしw

馬鹿ウヨコヴァにとっては、ほんとに秦郁彦も反日ブサヨ学者なんだなw
一般的には保守(右派?)学者だと思うが。
安部政権も反日政権らしいし、そりゃそうかw


951 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 20:49:48 ID:???
康徳3年に日本と満州国は「満州国に於ける日本国臣民及び満州国の課税に関する
日本国・満州国間条約」を締結し、満州国は満州在住の日本人に課税できることになった。
逆に言えば、康徳3年まで満州在住の日本人は満州国政府へ税金を払わなくて良かったのだ。

そして康徳3年からは日本人・企業だけに対する優遇税制が実施され、
満州国は日本企業に対する法人税を、所定の税率よりも33%〜66%免除。
日本人商店経営者に対する営業税も、所定の税率より50〜75%減額という制度があった。
さらに、日本人に対してのみ「教育費控除」として地方税の一部を払い戻す制度も導入。

朝鮮人農民が多い間島地区では、日本人と朝鮮人は同じ「大日本帝国臣民」のはずなのに
朝鮮人に対する課税は漢人・満人と同じ(減免措置無し)、
日本人に対する課税には上記の減免措置を適用という優遇ぶり。

また康徳3年5月15日に公布された「国税徴収法」「租税犯処罰法」によれば
満州国政府は、脱税などを犯した日本人に対して拘留することはできないと規定され
罰金を徴収することもできず、「罰金相当額を支払ってください」とお願いの通告をすること
だけが認められた。


952 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 21:07:54 ID:???
>>945
中共の権力者の個人的意見、リップサービス=民意じゃないよ。
国家としての公式見解でもないし。

953 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/17(水) 21:20:52 ID:aX0gPNs3
>>948
コヴァは今までの議論放り投げてアンチひぐらしスレに路線変更する気満々なんですが。

954 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄:2008/09/17(水) 21:41:11 ID:???
      r ⌒ヽ
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ムカッ!!
        l  l
      ||ファビョ〜ン!         
     _____               
   /:::::::::::::::::::::::::\〜プーン.    
  /::::::::: 妄想癖:::::嘘\〜プーン    コヴァッ!ゆるせぇ〜〜〜〜〜〜ん!
  |捏造 ;;;|_|_|_|_|〜プーン..
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ヽ〜  
  |::( 6∪   (゜\iii'/゜ノ ヽ〜     
  |ノ/∵∴  ( o o)∴\〜   カタカタ        
  | \∵∵    3 ∵/   カタカタカタカタ 
  \        ⌒ ノ______   
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \ 
___/   ブサヨ \...  | 低機能  | ̄ ̄|    
|:::::::/  \___   \| 自演専用 |__| 
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/      | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

955 :マロン名無しさん:2008/09/17(水) 22:45:03 ID:???
もうクソコテの相手はAA厨とコピペ厨しかいないのかな?
他の奴らは賢明だね

956 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 00:47:13 ID:???
>>948
コヴァ板スレ少なすぎワロタ

957 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 12:10:41 ID:???
>>949
>こういう時だけ「欧米様がこう言ったから正しい!」か
別に欧米だから間違ってるなんて思ってませんし。
ダブスタと言われる筋合いは有りませんね

>問題は、実際に日本の過剰攻撃で民衆殺戮して
おや、まだサヨクの言い分を信じてらっしゃると?
調査団体によって被害者数が大きく増減したりしてますがどこまで信憑性があるんでしょう?
それにその言い分だと攻撃を仕掛けたのが国民党側だったのをお認めになられるんですね?

>>950
>対華21か条で反日ナショナリズム燃え上がらせといて友好政策
袁世凱が条約の内容を捻じ曲げ条約の数を増やすというプロバガンダで国民に抗日意識を植えつけただけですから
日本にしてみれば言い掛かりですね

>一般的には保守(右派?)学者だと思うが
いいえ、秦氏は左右から叩かれると同時に左右から声がかかるという人です
だから中立的と言えばそうなのかも知れませんが、意図的な歪曲癖が見られるらしく
彼の著書を参考にする方はあまりいらっしゃらないです

>>951
日本人への治外法権的な制度はその翌年に改正されたハズです


>中共の権力者の個人的意見、リップサービス=民意じゃないよ
今まで一軍のトップの意思=支那人全員の民意みたいな感じで仰ってたでは無いですか
それに盧溝橋事件の件は数年程前、中国のTVでも報道されましたので疑い様はありません

958 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 12:52:31 ID:???
>>951
ソース

959 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 14:02:09 ID:???
『リットン報告書』
第8章 満州に於ける経済上の利益

満州市場は安全性に於いて支那市場に優るべきも、支那市場に比し其の範囲に制限あり。
経済ブロックの観念は西洋より日本に迄浸透せり。
日本帝国及満州を包括するブロックの可能性に関しては日本の政治家、学者及操觚者の文書中にしばしば之を見受く。
現商工大臣は其の就任の暫く前に執筆せる論説中に於いて世界に於ける米国、ソ連邦、欧州及英帝国の経済ブロックの成立を指摘し、
日本も満州と共に斯くの如きブロックを創設すべきことを述べたり。
(略)
満州の富源は豊富なれども未だ充分に実測せられ居らず。
之が開発の為には人口、資本、技術、組織及国内の安寧を必要とする住民は殆ど全部支那より送らる。
現在住民の多数は北支諸省の産にして其の故郷との家族的連絡は今尚密接なるものあり。
資本、技術及組織は今日迄の所主として南満州においては日本に依り又長春以北に於いては露国により供給せられ来れり。
其の他の外国も程度少なきも東三省を通じ主として大都会に於いて利益を有せり。
是等諸外国の代表者は近年の政治的危急に際し調停的の役割を演じたるが経済的に最も優勢なる日本が市場独占を企てざる限り今後も右役割を行うこととなるべし。
現在最も重要なる問題は住民が受諾し得べく且窮極的の要件を充たし得べき法と秩序の維持し得べき政権の樹立なり。

960 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 14:04:39 ID:???
1934年末、満州を訪れたイギリス産業連盟の使節団の調査報告。
 『満州国住民は治安対策の向上と秩序ある政府を与えられている。
 軍(満州事変以前に、満州を牛耳っていた軍閥)による略奪と摂取はなくなった。
課税制度は妥当なもので、公正に運営されている。
住民は安定通貨を持つことができた。輸送、通信、沿岸航行、河川管理、公衆衛生、診療施設、医療訓練、
そしてこれまで不足していた学校施設などの設備計画が立てられ、実施されている。
こうしたことから、満州国の工業製品市場としての規模と将来性は容易に想像することができる。
 近代国家が建設されつつある。
将来に横たわる困難はあるが、これらは克服され、満州国と他の国々の利益のために、
経済繁栄が徐々に達成されるものと期待される』

961 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/18(木) 18:05:21 ID:yZXG8p0T
>>955
「君子危うきに近寄らず」という言葉があるからな。負け惜しみを書く>>876
>>920-921>>932、コピペやAAを貼ってお茶を濁す>>930>>933>>936
>>947>>954のように醜態を晒し続けるよりは、
勝てない相手からは潔く身を退いた方が賢明と言えるだろう。

だがコヴァ達よ、「臥薪嘗胆」という言葉もある。
今は俺に負けた悔しさを原動力に精進し、
いつの日か俺を倒してくれる日を楽しみに待っているぞ!
勉強しろ。本を読め。大物になるために。

962 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/18(木) 18:10:29 ID:???
×いつの日か
○いつか

963 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 19:58:16 ID:l26myquy
>>961
無知蒙昧なコヴァにはその元ネタすらわからないだろうな
尊師のありがたき御言葉なのに

964 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 20:46:55 ID:w5yI0AgH
>>957
国権回復ナショナリズムの標的になって手を焼いている列強が、その自国の立場で言ったことが絶対善かw
ほんと恥ずかしげもないダブスタ野郎だな、あきれ返るわ。
アメリカは批判的だったけどそれは無視?w
日本が自ら調印してた九ヵ国条約違反すら、欧米の勝手な押し付けだったからと正当化してる立場でw
ダブスタここに極まれりだな、恥を知れ。

主力部隊がもういないところに「膺懲」で総攻撃が過剰攻撃じゃない、ねえw
被害者数説にバラツキがあっても、日本側の被害20人ぐらいとは比べ物にならんわな。
小競り合いの原因は諸説あるが、総攻撃は明らかにやりすぎだね。

そもそもなんで日本が中国側に対華21か条を突きつける資格があるの?
日中間で戦争して勝ったとかいうわけでもないのに?
そこがまずおかしいだろ。
実際21の項目があったんだから21条でいいだろ別に。
プロバガンダで大げさに言ったりするのは日本側だってさんざんやってるしな、済南事件の日本人被害者数とかなw













965 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 20:47:46 ID:w5yI0AgH
>>957
おまえの認める歴史学者ってだれ?
興味あるわw

>日本人への治外法権的な制度はその翌年に改正されたハズです

そこに挙げたのはただの一例だよ。
あとから改正したからだから何?
漢民族への差別的対応が確固としてあったことは揺るがんよ。

おまえは外国が自国を乗っ取ろうとしても反発心が湧かないの?
侵略者への反発心は普遍的な感情だと思うけど。
最低限の想像力すらないの?
国権回復運動は民衆に起こったムーブメントってことも知らないの?
お前がさんざん言ってる、日本人居留民の被害はみんな一軍のトップがすべて指示してやったんですかあ?


966 :マロン名無しさん:2008/09/18(木) 21:43:56 ID:???
次スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1174295731/

967 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 12:22:12 ID:???
>そこに挙げたのはただの一例だよ
そうですか、ではソース付きで他の例もお願いします

>漢民族への差別的対応が確固としてあったことは揺るがんよ
漢民族への差別は無かったでしょうに。あの胡散臭い文を読んでも日本人が優遇されてただけで
漢民族への差別を仄めかす記述はありませんが?
というか貴方の頭の中では満州国には日本人と漢族しかいない事になってるんですか?

>おまえは外国が自国を乗っ取ろうとしても反発心が湧かないの?
また例にならない例を挙げる。いつまで経っても成長しませんね
中国を統一国家であると思い
清から中華民国に変わったのを自民党政権から民主党政権に変わった程度にしか思って無いんでしょう

>国権回復運動は民衆に起こったムーブメントってことも知らないの?
だったら何で満州国には続々と大陸内から人が集まったんですか?
それに蒙古民族は支那に支配されるより日本の支配を望んでいたと
当時の文献に記述が有りますが?


968 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 12:23:49 ID:???
>>964
>国権回復ナショナリズムの標的になって手を焼いている列強が、その自国の立場で言ったことが絶対善かw
今まで国連!国際法!国際協調!と言ってた癖に何を仰るんですかw
日本を擁護した途端に「奴らの言う事はアテにならん」ですか。どんなダブスタですか。
国権回復って、貴方中華民国を「中国人という民族が支配する巨大な国家」だと思ってませんか?


>アメリカは批判的だったけどそれは無視?
当時のアメリカは国民党のプロバガンダに踊らされていたという事は常識でしょうに
現地外交官は日本の立場を考慮してくれたんですよ

>小競り合いの原因は諸説あるが、総攻撃は明らかにやりすぎだね
諸説てwサヨクが「日本が悪い!」を前提とした話を作るから人によって言う事が違うだけでしょうに

>そもそもなんで日本が中国側に対華21か条を突きつける資格があるの?
ポーツマス条約の不備を補う為ですが?

>実際21の項目があったんだから21条でいいだろ別に
だからそれが袁世凱のプロバガンダなんですよ
実際5つしかなかった物を21あった事にしたんです
こんな事言ってるサヨクってかなり珍しいですよ。よほど勉強不足なんでしょうね

>プロバガンダで大げさに言ったりするのは日本側だってさんざんやってるしな
それは貴方がそう思ってるだけです

969 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 12:40:25 ID:???
   寧ろ日本の支配を
紐育タイムス北平通信(1931年10月20日)
 数千の満州避難民(大部分富有階級の支那人)の談話を綜合するに彼等は連盟の主張するが如き現状の回復を望まず。
彼等の満州より非難し来れるは支那兵及び土匪の乱暴を恐れたるが為めにして日本兵を恐れたる結果にあらず。
彼等は張学良の秕政に苦しむよりは日本の支配下に生活せんことを欲す。
蓋し満州の支那軍閥は通貨を下落せしめ、人民の生産物を無価値の紙幣を以て強制的に買上げて外国の金貨に代へて巨利を収め、
人民の租税は悉く軍隊の支払に充つる有様なるを以て、
張学良の復帰を見るよりは寧ろ日本の支配下に新なる支那政権樹立せられんことを望むものなり。
蒙古に対する支那の悪政は更に甚だしく、官吏は土地を押収し重税を課し人民を飢饉に陥れる有様にて人民は徐々に奥地に逃れつつあり。
特に最近日本兵より武装を解除せられたる支那兵は蒙古に入込み掠奪放火を恣にし居る有様にて、
蒙古人は支那の悪政より免がるる為め日本の支配を歓迎せんとする状態なり。

 在支外人の事変観
リベルテ(1931年11月2日)
 在支外人は何人も支那政府の約束は日本居留民の生命財産を保障するに足ると信ずるものなく、
実業家連は日本の態度は同時に一般外国人の自由と安全とを擁護する者として之を支持し、
日本政府の態度は慎重にして其主張も理あり。
日本は寧ろ連盟に気兼し寛容に過ぎたる位なりとして、理事会が支那の事情に通ぜず支那側に偏する態度を執れるに驚き居れり。
又現在有名無実の支那政府は満州の将来を決する資格なく、右は満州人及び同地帯に移住せる支那人自身決すべきものなりとし、
欧州大国は貧弱にして赤化に禍せらるる支那に対し文明を擁護する為め極東に実力を有する日本を助くべしと論じ居れり。
極東に大なる利害を有する仏国が支那政客の空論に与し、平和と秩序の擁護者たる日本の同情を失ふは解すべからず。
宜しく事実を正視し其政策を定むべし。


970 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/19(金) 14:41:39 ID:sZ6Fjldd
残存勢力も掃討しとかないとな。モンゴル人から日本の支配を望まれて、
”一応”立てといた満州族の皇帝って、何だったのかな?

>>967
>それに蒙古民族は支那に支配されるより日本の支配を望んでいたと
>当時の文献に記述が有りますが?

>>914
>一応満州民族が皇帝になった訳ですし

971 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 16:36:54 ID:???
溥儀サイドでは溥儀は日本を利用した事になってるが・・・
家族の方が言うには本人は皇帝だった事を誇りに思ってたって言うし
彼の書籍には満州国の旗が掲げられてたそうだ。

頭の悪い馬鹿サヨは満州国建国について「侵略だ!謝罪しる!」って喚いてるけど
日本どうこう以前に、溥儀だけで無く満州民族の多くが満州国を作りたいって気持ちでいたそうだ
満州は中国の領土じゃなくて自分達満州族の土地。日本の力を使い満州に清国を建て
日本人の知恵と力を利用し国を発展させていったと語ってる

溥儀や国民党は満州を支那(中国)とは認識しておらず、溥儀は清国の領土であって中国のものでは無いという見解
国民党は「かつて満州族が住んでた土地」程度の認識だった。(その為か国民党の支那地図には満州が載ってなかった)
「中華民国」は孫文の意思とは離れ各地の軍伐が好き放題する混乱状態で事実上「国家」ではなかった
だから一般人は「中国より清の方がいい」と思い満州国建国を望む者、または遠くから訪れる者が多かったという

972 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 22:12:45 ID:2iMu5t2E
>>967
君は小学生ですか・・・・?
「日本人が優遇されてた」ってことは、他民族が差別されてたってことなんですがw
漢民族と言ったのは、ほとんどが漢民族だから言っただけで他の民族だって同じだよ。
田畑を強制的に取り上げたとか、政治機構の中枢を日本が握ってたとか知らない?
ほんとうにあらゆる民族が平等に政治に参加できて、平等に扱われた夢の楽園(笑)だと思ってるんだねw

清から中華民国に変わったら民衆は全部入れ替わったんですか?w
清だろうが中華民国だろうが外国が支配しようとしてきたら反発するのは当然。
何が言いたいのかさっぱりわからん。

満州の人口なんて清の時代から今に至るまでコンスタントに増え続けてるよw
日本の侵略戦争で本土が荒れたから流民も来ただろな。

内蒙古なんて日本が傀儡工作しまくりの地じゃねえかw
ま、どういう文献か知らんが、自治運動のために敵の敵は見方ってのがあったのかもな。
しかし望んでたのはあくまで自治であり日本の完全支配じゃねえだろ。


973 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 22:13:38 ID:2iMu5t2E
>>968
中国が国連で国際法違反って訴えられたんですかあ?w
おまえさあ、「国際社会なんか関係ねえ」が持論のお前は「欧米様がこういったんだ!」
じゃなくて、自分で日本のやったことは絶対的に正しかったと説明すべきじゃねえの?
今までのおまえの立場的に。
ほんと節操ねえな。
現地外交官は民族ナショナリズムに晒されて領事館襲われたりしてる立場だから
その立場で好きなこというだけだろ。
民族ナショナリズム無視した列強の勝手な言い分なんだよ、所詮。

一度締結した条約をあとで不備があったってまた追加要求してもいいんだーw
じゃあ中国がまた賠償請求してきてもしょうがないなw
めちゃくちゃだな、おまえw

自作自演の満州事変を中国からの攻撃ダー!って反中煽ったりいろいろやってるだろw


974 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 22:32:18 ID:2iMu5t2E
>>971
日本の完全傀儡なんて望んでねーよ。
望んでたのはあくまで清朝復活、清朝の復辟。
みごとに裏切られたけどな。

国民党が満州が中国じゃないと思ってるんならなんで満州事変を
国連に提訴したんだよw


975 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/19(金) 22:58:46 ID:sZ6Fjldd
>>971
>溥儀サイドでは溥儀は日本を利用した事になってるが・・・

その溥儀は日本を利用してどんな政治を行っていた?
利用ってか日本に寄生していたっぽいことは前にTVで観たけど。

>家族の方が言うには本人は皇帝だった事を誇りに思ってたって言うし

そりゃあ旧王族の面子がかかっているからなぁ。

>日本どうこう以前に、溥儀だけで無く満州民族の多くが満州国を作りたいって気持ちでいたそうだ
>満州は中国の領土じゃなくて自分達満州族の土地。日本の力を使い満州に清国を建て
>日本人の知恵と力を利用し国を発展させていったと語ってる

そう、もともと漢民族の土地でもなければ日本人の土地でもないよなぁ。
で、その満州族は日本人の知恵と力を利用し国を発展させて、
自分達で選挙を行って議会を開いて、どんな政治を行っていた?

976 :マロン名無しさん:2008/09/19(金) 23:42:19 ID:???
韓民族こそ世界最優秀民族

【韓国歴史】 「箕子朝鮮はなかった」「ジンギスカンも韓民族」〜韓民族史観定立意識改革会「正しい歴史を子孫に」[09/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221830873/l50


977 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 02:28:56 ID:???
>>974
本人が自伝の中でそう言ってた上に、家庭教師を勤めてたイギリス人もそう言ってたんだよ

978 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 02:39:04 ID:???
>>974
お前馬鹿だから教えてやるよ
国民党は当初満州なんてどうでもよかったんだよ
でもロシアや日本が満州を発展させ治安も向上して来たと解るや否や
突然「満州は我々の土地だ。還せ」とか言って来たんだよ

979 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 02:47:14 ID:???
>>977
ソース

980 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 02:50:49 ID:???
>>972
アホのお前には理解できんだろうが満州族からすりゃ漢族も外国人なんだよ。
で、蒙古が日本の傀儡って本気で言ってんのか?頭に虫沸いてるのか?
元寇を知らないのか?お前の「大陸に住む人皆中国人」理論だと
中国は鎌倉時代に日本に攻めてきた事になるなww
つか、実際中国とロシアの傀儡だろ。少しは勉強しろカスサヨ

日本が土地を徴収したって言ってた人の年齢逆算すると当時10歳ぐらいなんだが
その年で国政に携わってたのか?凄いなwww

981 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 03:26:05 ID:???
>>961
キモオタ君がコンプレックスを爆発させましたw

982 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 05:22:51 ID:cAr0Pm9s
>>977
へえ、最初から清朝なんて復活しなくてもいいし、政治中枢全部日本に握られてる傀儡国家の
お飾りトップでいいって書いてあるのかよ、ソース希望。

望んでいたのはあくまで「満州人による独立国家」だろ。
満州国の現状はほど遠い。


983 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 05:23:42 ID:cAr0Pm9s
>>978
おまえは時系列がおかしいんだよ。
日本が満州事変起こして、満州のっとったから国民党が日本を訴えて「満州は我々の土地だ。還せ」と言ったんだろが。
21か条のころからナショナリズム的反発はあったけどな。

>>980
外蒙古と内蒙古の違いもわからんカスウヨは黙ってろ。

また一例だけ出して全部を否定するアホウヨの手口かよw
それで土地の強制買い上げなんかまったくなかったという気じゃないだろな?
ま、当時10歳でも立派な働き手だっただろうし、親が取り上げられたりしたの見てたんだろうな。
漢族農民の反乱とか満拓とかなんも知らんのだろうな。


984 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 06:26:16 ID:???
>>982
お前、頭悪いだけじゃなく狂ってんじゃね?
誰がそこまで言ったんだよ?


>>983
国民党は満州事変以前からちょこちょこ言って来てたんだよボケ
それに内蒙古と外蒙古の違いぐらい知ってるわwww

で、蒙古族が日本の傀儡だった事について詳しく

985 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/20(土) 10:05:22 ID:XDdOuiFC
>>980
いきなり元寇まで話が飛んだぞ。
それでは元寇から満州事変に至るまでの経緯を説明してもらおうか。

>>981
負け惜しみ乙。

986 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:14:22 ID:???
>>985
うん負け惜しみは君のほうだと思うの
無視され続ける中長文二人に割って入ろうとしたり…惨め臭い
お前の相手は雑魚ばかりだ
俺も含めてな

987 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/20(土) 10:16:48 ID:XDdOuiFC
精神発達の速度はその国や家庭の経済状態に反比例する。

988 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:19:45 ID:???
クソコテはよっぽどいい国家のいい家庭で育ったんだろうな

989 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/20(土) 10:23:27 ID:XDdOuiFC
で、結局満州族自ら行っていた政治の例は答えられないのかな?
満州族自らが制定した法律の例とか挙げてくれればいいんだけどさ。

>>986
>うん負け惜しみは君のほうだと思うの
>無視され続ける中長文二人に割って入ろうとしたり…惨め臭い

何で俺に反論できなくなった奴らが遁走したら俺が負けたことになるんだよ?

>お前の相手は雑魚ばかりだ
>俺も含めてな

うん、それは認める。

990 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:27:52 ID:???
何でだろうな?
結果まともに相手にされず
俺やAA註などに構って貰えるだけの哀れな豚になりさがってしまったのは。
自覚あるだろ?

991 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:52:12 ID:???
>>972
>田畑を強制的に取り上げたとか
田畑を強制的に取り上げたってのは資料・事実の歪曲ですね

>政治機構の中枢を日本が握ってたとか知らない?
それはある意味当然だと思いますが?
日本人は近代国家としてのノウハウを知ってますからね
溥儀が日本人を利用したと言ってるのはこの辺りの事も含んでると思いますよ
「外国の力を頼った」と本人が自伝の中で書いてますので。

>清から中華民国に変わったら民衆は全部入れ替わったんですか?w
何でですか?馬鹿過ぎるにも限度があるでしょうに
ですが漢族が満州族を蔑称で呼んでおり駆除を考えていた事は確かです
虐殺も有りましたし

>清だろうが中華民国だろうが外国が支配しようとしてきたら反発するのは当然。
これこそ貴方が中国について無知である事を知らしめる一文ですね
満州族と漢族の違いなんて大阪人と東京人位の違いだろうと思ってらっしゃるんでしょう?

>満州の人口なんて清の時代から今に至るまでコンスタントに増え続けてるよw
へぇ、満州事変以前や今現在も年間200万人単位で増えているんですか?
何を根拠にそう仰ってるんです?

>内蒙古なんて日本が傀儡工作しまくりの地じゃねえか
独立の後押し位しかしてないと思いますが?

992 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:57:37 ID:???
>中国が国連で国際法違反って訴えられたんですかあ?
は?>>968のどこに対するレスですか?
日本憎しのあまりついに日本語まで理解できなくなったという事ですか?

>国際社会なんか関係ねえ
貴方じゃ無いんですからこんな極端な事は言いませんって
ただ、当時の国際情勢を全く把握せず現代の価値観だけで語る馬鹿はいますけど

>その立場で好きなこというだけだろ
は?ソースも何も無い願望じゃないですか
そんな事を事実であるかの様に言われましてもねw

>めちゃくちゃだな、おまえw
最早何を言ってるのか理解できませんが?大丈夫ですか?


993 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 10:59:56 ID:???
はいクソコテスルー

994 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 11:56:38 ID:???
続きのスレはゴーマニズム板が的確だと思いましてそこの板に立てました
続きはこちらでお願いします

小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1221879311/l50

995 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/20(土) 13:03:51 ID:XDdOuiFC
溥儀は日本を利用してどんな政治を行っていたか?
満州族は日本人の知恵と力を利用し国を発展させて、
自分達で選挙を行って議会を開いて、どんな政治を行っていたか?
満州族自らが制定した法律の例は?
1000までに答えられなければコヴァの敗戦は確定する。

>>990
確かに俺のあまりに理路整然とした指摘は、
>>937でも明らかにされているスレの質の低さを一切考慮せず、
コヴァ如きじゃ誰も付いて来れなくなってしまったという自覚はある。
しかし通常、議論の場では遁走した方が負けとなる。
コヴァ達は「逃げるが勝ち」という言葉を無理やり議論の場に当てはめ、
遁走することによって脳内で勝ったことにしている可能性が考えられる。

>>993
いちいち遁走宣言乙。

996 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 13:07:52 ID:???
この痛いスレもやっと…ついに終わりか

997 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 13:26:07 ID:???
>>993
>いちいち遁走宣言乙。
レスつけた相手にシカトされる豚を実況しただけだろw
なんで遁走宣言だよ?
むしろカスにしか相手にされないクソコテ説を裏付ける

998 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 13:56:31 ID:???
ブサヨとコヴァ軍団のチンケな争い

〜完〜

999 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 14:09:59 ID:???
反日サヨクは日本が嫌いなのに何故日本を出ていかぬ?

1000 :マロン名無しさん:2008/09/20(土) 14:28:16 ID:???
D.O.Fate ◆D/w5oCAtawの鳴く頃に


お わ り

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)