5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【山口貴由】シグルイ 〜SHIGURUI〜 第百十伍景

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 20:45:03 ID:y5FFqVhg0
■前スレ
【山口貴由】シグルイ 〜SHIGURUI〜 第百十四景
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1275727662/

■単行本 1-14以下続刊
■新スレ>>970超えたら準備
■関連リンク
【お礼は】山口貴由総合 第七局面【アンドロメダ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184169548/
【色んな物が流れ着くの】チャンピオンRED 62
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1275856667/601-700
シグルイ-第六景-
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1202829879/

■外部HP;
・月刊チャンピオンRED公式サイト ;(毎月19日発売)
ttp://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=020
・山口貴由wiki
wikipedia検索→「山口貴由」
・シグルイアニメ公式
ttp://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/
・シグルイAA
ttp://www.mangaaa.net/index.php?シグルイ

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 20:51:12 ID:b1H/PBJG0
>>1
ぬふぅ

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 21:13:48 ID:V2TA2KUS0
>>1
乙にござる

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 21:28:11 ID:6LN1J1O00
>>1
お美事
 目玉             お美事!
                モブ顔
              ……
  お美事!   虎眼   藤木
    牛股   乙

お美事            お美事!
 モブ顔          モブ顔
お美事            お美事
 モブ顔          モブ顔
お美事!           お美事!
 モブ顔          モブ顔

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:22:02 ID:1TD1nLtq0
涙が自然に溢れてきた
いつか自分もたどり着きたい
理想の>>1の姿が
目の前に輝いているから

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:59:57 ID:B0G7SA8k0
エヴァやってた頃にシグルイが既にあって、庵野影響受けてたら
カヲル君をぶったおしたあと、みんながシンジを囲んで
お美事ーお美事ーってみんなが拍手してたんだろうな

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 23:21:11 ID:f1oYoDrc0
虎眼流の面々がまさにこれ以上にない最高のお美事見せてくれたからなぁ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 14:41:45 ID:1NSapNKQ0
虎眼が指一本隠す理由を
見苦しい故、ではなく畏れ多い故って言ってたら採用されてたんだろうなぁ
そして宗矩涙目

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 15:00:46 ID:iE4LqCv60
>>8
太閤秀吉が6本指だったって知らなかったから、そういう返答は思いつかなかったんだと思うよ

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 15:09:44 ID:0K06fsog0
結ばれる夜、虎眼流の情報を清玄に流していたのが三重だと判って
三重を殺す藤木。

というラストと予想。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 15:12:38 ID:PD5wT9FB0
三重さまにとって虎眼流を潰すことこそ本懐でしょ
あとは自害すれば完結じゃないの

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 16:17:30 ID:nMDbFlhj0
>>8
本多との間で「仕方ないから推挙するけど落としてね♪」で話が決まってたんだろ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 17:04:33 ID:wdM0qXNnO
三重のジャイアント自害で決まりだろ

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 17:14:36 ID:TpQe1X78O
初夜が終わって朝起きたら自害してたら?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 17:23:51 ID:+aYuCq0yO
ついにこの残酷無惨武魂絵巻も次回で最終回か!
お疲れさまでした

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 17:42:41 ID:0K06fsog0
三重が自害しちゃったら
桜の嵐の中の告白と
「三重の深部に潜みし魔は跡形もなく消滅していた」
がムダになっちゃうと思うんだよなぁ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 19:10:32 ID:eE9ScX2l0
暗部に潜んでいた魔は消滅し、本心が魔とも人とも違う何かに変質→自害

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 19:14:36 ID:AACGVAMEO
>>14
イラコに心を奪われたまま傀儡の藤木を拒否して初夜の前に自害するならわかるが
藤木という存在を受け入れるなら自害しないだろう。抱かれておいて今更だ。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 19:30:48 ID:0K06fsog0
だからどーしても三重を死なせたいなら自害でなくてもいいじゃない

やっと心を開いた三重を殺す藤木
虎眼流への思いが三重への思いを凌駕したのだ
これ以上の無惨があろうか

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 19:33:03 ID:l52xQbSG0
三重がいなくてどうやって虎眼流再興するのさ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 20:02:28 ID:WaSHIR4A0
藤木「俺が・・・虎眼流だ」

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 21:40:40 ID:BpsJ2ic70
>>18
藤木は夫婦になること=男女が一つの布団で寝る事だと思ってる。
本能に従って行動しても、誰かが教えてやらんと、性知識が皆無なので肛門に入れかねない。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 21:48:52 ID:eE9ScX2l0
その辺は三重が導くだろJK

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 22:21:48 ID:wHCjpX940
いくはどうなるんだろ
こっちこそ自害してしまいそうな感じだが

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 22:23:38 ID:JIppsce80
汁喰い

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 22:44:36 ID:4NeyyH7y0
いくは死ぬか仏門に入るくらいしか道はない

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 23:31:36 ID:/yBzqfXc0
いくが原作通りに進まず三重が原作通りに無残に花散る
そんなエンドを無理なくやってみせるのが若先生に御座る

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 00:31:39 ID:oXK5exdY0
>>23
三重様はウブな処女にござそうろう キリッ


29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 03:11:16 ID:CAcdB+MB0
何となく単行本見返してたら鈴がかわいくてしかたない

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 03:28:31 ID:I4qPtAQ/0
シグルイの締め括りはこんな感じだといいなあ・・と思いつつ書いてみました。
長文乱筆お許しあれ。
+++++++++   +++++++++   +++++++++

亡骸は、御前試合の場から離れた遺体安置小屋に運び入れられたが、
それは二ノ丸にほど近いあずまやを陣幕で囲んで遮っただけの祖末なものであった。
伊良子の亡骸の傍らには、蒼白な顔のいくが立ち尽くしていた。

小者たちが、運んできた遺体と太刀を、地面に敷かれた筵(むしろ)の上に無造作に並べ置くや、
即座に付き添ってきた坊主が、経を唱えはじめて引導を渡した。
作業を済ませた彼らは、呆然としたままのいくを一人、その場に残したまま、さっさと出て行ってしまった。

ほどなくして、小屋に小者のひとりが戻ってきた。
上役に命ぜられて、新仏に供えるための線香を携えてきたのだが
その時には、いくの姿は消えていた。

小者は幽鬼のごときありさまのいくを、さすがに気味悪く思っていたので、ほっとした。
線香を立てた香炉を仏の枕元に置くと
拝み手もそこそこに、そそくさと不吉なその場を立ち去っていった。

(つづく)

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 03:34:16 ID:I4qPtAQ/0
>>30よりつづき

一方、試合後の着替えのために、三重は女性(にょしょう)の控えの間に下がっていた。
凄惨な伊良子の最期が、夢から目覚めたてのように、瞼の裏にまだ鮮明に残っている。
喉のひりつきと軽い目眩を感じながら、かすかに震える手を伸ばして
衣桁(いこう)に掛けられた薄紅色の小袖を手に取ろうとした。

瞬間、小袖の影で何かが動いた。

右脇腹から左へと灼熱が走り、思わず掴んで握りしめた小袖が、みるみるうちに濡れた紅へと変わってゆく。
その中心から直刀に近い野太刀が引っ込むのがちらりと見えた。
『くせもの・・不覚・・!』
致命傷を負ったことを自覚しながらも、三重は気丈に懐剣を小脇に構えた。
気合いもろともその身をぶつけるように、小袖ごしに背後の曲者へと突っ込んでゆく・・・

手拭いを手桶の水に浸してしぼり、念入りに返り血と汗を拭った源之助は、
黙祷して仕合の余韻と鼓動を鎮めつつ、服装を正すと
日向半兵衛が用意した控えの間へ戻った。

『俺は、帰ってきた』死地から生還した実感に、知らず、頬が上気するのを感じた。
正座して呼吸を整える。
共に仇敵を討ち果たした喜びを、三重と分かち合うのだ。

『虎眼流の明日が始まる!』
こみ上げる熱い想いを胸に感じながら、
源之助は心晴れやかに三重を待ち続けるのであった。
                         [了]

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 03:43:19 ID:GEbCwOKJ0
なんとなく読み返してたら35景で伊良子がみりっと硬くなるのに笑ってしまった
なんだこのシュールさ

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 06:04:39 ID:ireFWglaP
>>30
最終巻を、三重といくの女同士の決着に多くページを割くのは
勿体無い感じがするし、源之助が三重を待ち続けるラストはなんか
女々しいというか綺麗すぎて、シグルイらしくないと思う。

やっぱり最期は、徹頭徹尾この作品が貫いていた残酷無残を美しく
昇華してほしい。
せっかく書き込みににケチつけてごめんね。


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 06:33:51 ID:I4qPtAQ/0
>>33
やっぱキャットファイト+ワクテカ童貞のラストじゃ
「そんなのシグルイじゃない」でしたか。

喉突いて果てまする、御免!・・・okz

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 07:24:13 ID:2eIDLKcv0
最後に忠長が絡んできそうだけれど。
原作の役割がかわり、
忠長が三重を所望し、藤木が殺される、と。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 09:58:44 ID:IuIogB/vO
逆に藤木が忠長を道連れにしかね無いで御座る。

鉄砲隊の斉射を脅威の足運びと回転跳躍で回避しながら
横飛び+指先で束尻を保持するという超リーチで鉄砲隊の首をまとめて飛ばす必死剣、藤木が見たいな!

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 10:20:51 ID:IuIogB/vO
うん、やっぱり最後にうっしー以上のスーパー流れ星やって欲しい。
頼むぜ!先生

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 12:45:16 ID:oxJJ0ee60
他の試合も描くって話はどうなったんだ?
とりあえず次回で藤木vs伊良子を終わらせるて、
他の試合は新連載って形を取るんだろうか

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 12:50:07 ID:ilIK+Jih0
ラストはジャイアント自刎ですね

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 12:51:01 ID:E7i9VlLI0
原作の清玄は心境の変化があって最終的には「命を懸けても師匠の流れ星を超えてみたい」と至って
復讐心でなく剣士のとしての一心で逆流れを開発したけど、シグルイ清玄は色々あっても結局女と出世欲を捨てきれない
俗っぽい部分が残ったままだから、逆に精神がどんどん落ち着いてった藤木に対しての落差が激しいんだよな
一応薬渡したりとかもしてやってるんだけど…死に方は同じとして、何を思って死んでいくんだろ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 12:54:59 ID:P6RErezg0
お互い、コイツさえいなければ・・と思ってるでしょうな
それ以外にライバル的な部分で色々とあるだろうけど
片や盲目、片や隻腕と明らかにやりすぎw


42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 13:17:27 ID:G1QrGjNIP
>>38
被虐の受太刀とがま剣法は奥義秘伝書で
逆流れと併せて別格って言ってるし、峰打ち不殺も月岡をこっちに出してるし
第四試合までは何だかんだで書いちゃうのかも知れない
本当に書くならだが

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 13:43:26 ID:ZrFDZWIH0
今更ながら原作読んだ
これ全部シグルイでやるのは無理だな…
剣士全て斃るに出る剣士を藤木、笹原、月岡、小村にすれば描く話は最少で済む
…はず

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 18:52:34 ID:CPxD0UKkO
>>29
ちゅぱっちゅぱっ

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 19:44:36 ID:HZnb0GNj0
>>43
若先生ファンが単行本買うしRED存続のためにも
描けるだけ描かせるんじゃないか?
先生の体力が持てばだが

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 20:19:55 ID:SZ0qrSro0
そういや、シグルイ終わったらREDとかケツを拭く紙にもなりゃしねえなw

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 20:23:13 ID:rzB0sxaU0
>>41
原作は剣豪小説的に言ってしまえば「よくある奇剣モノ短編集の一発目」だぜ?
それを濃密な内容でここまで膨らませたのは凄いと思うぞ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 22:50:11 ID:KzSgQ5/M0
映画「対決」では、四人のうち、いくだけが生き残るんだっけ?
観てないが、藤村さんのいくはきれいだろうなあ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 22:51:53 ID:P6RErezg0
>>47
その内容でなぜ俺にアンカーつけたんだ

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:45:10 ID:ZrFDZWIH0
>>49
盲いなんだろ

結局忠長にお手打ちされた剣士は誰だったんだろう…

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:56:34 ID:eb+n8DB20
伊良子に勝った!と思いきや、実は手打ちにされたのは藤木で、試合は藤木の走馬燈でした

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:00:05 ID:CAcdB+MB0
伊良子乙

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:02:49 ID:LpIUrcdNO
チャンピオンRed編集部はとみ新造も誘致して二人体制で御前死合に取り組むべき。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:11:13 ID:LpIUrcdNO
包囲してきた鉄砲隊の射撃を最後の流れ星ですりぬけつつも一網打尽にして死亡というラストは初期の虎眼先生の秘剣披露ともダブるな。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 03:41:28 ID:rWjm3gDI0
なんという妖剣

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 03:45:13 ID:rWjm3gDI0
IDがディオだ

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:42:11 ID:sQIoLc4I0
ベラーメワ ジャプリカワー

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:55:02 ID:sQIoLc4I0
誤爆すまん!

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:59:13 ID:RSj7dIte0
>>53
最近のとみさんのあの投げやりな打ち切りっぷりはどうにかしてほしい

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:23:59 ID:YC4hA0VN0
源之助は、初夜の床に入って触れた肌の冷たさに
三重がすでに事切れているのに気づいた。

だがしかし、・・・問題無し、と、それを意に介さず
鼻血垂らしながら黙々と童貞捨てに掛かる源之助であった。

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:44:26 ID:Ta6eVvqL0
>>60
うどん玉を撒き散らしてる虎眼先生を人口呼吸で助けようとした藤木ならあるいは…

62 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:54:06 ID:rFUjJNk00
権左の星流れって指の中じゃなくて先で摘む様に構えるから
あの巨体でそういう構えを取られるとむしろ何か可愛らしいな

63 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:28:31 ID:yXpgtXlI0
車大膳がでてきて、主要キャラ相手に葉隠れ零式防衛術かましてもオレは許容できる!!

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:29:46 ID:25t6n9vb0
各々方、シグルイの最後藤木殿と三重様が赤子を抱いて微笑みエンドの可能性は如何に?

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:39:49 ID:9e2udMqL0
ほひゃほひゃほひゃ

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:51:34 ID:bal3qgEL0
師匠や兄弟子の死を超え、生きることを決意し生長した藤木と
自分の人生に「階級社会を否定する」という意味を見出した伊良子。
両名が決意を新たにした直後に終わりか。
なんとも惜しいが、惜しまれるくらいが良いのかねー。掛け値なしに最高の漫画だったわ。

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:59:06 ID:duEMx1p5P
第四試合までの主要人物を出してきたから被虐の受太刀はやって欲しいんだけどなぁ
間左衛門の人生をこの画力でやったら1の垣原と並ぶ稀代のドMキャラとして語り継がれるぞ

68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:10:37 ID:kvDmqZGHP
続きやっちゃうと虎眼流も大したことない連中だったって感じになるからこれで終わりで良い

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:26:43 ID:3DBBXAjk0
>>67
被虐はヤバイってw
でも若先生はすげー好きそうなネタだよな

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:40:51 ID:9t3WVw5B0
斬られるたびに背景で薔薇が散りそう

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:41:22 ID:fKrn/IpE0
もしかして虎拳って指を保護するためにやってるの?
虎眼流って繊細な指の動きが重要だし。

それ以外でわざわざ手首を使った打撃を行う利点が
見当たらない。

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:24:43 ID:Azr0Nq+r0
 もうシグルイシリーズをライフワークにしたらいいと思う。
今までの作品で一番ヒットしたでしょ?

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:33:40 ID:LDIq9MV00
>>59
忍者ものは、ほんとにつまらなかったからな。
とみは、原作あったほうがいい。

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:45:57 ID:bvuRC7QG0
>>71
空手なんかでも普通に使うよ

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:05:33 ID:4FE7jOPu0
でさ、
あのあとどうやってセイゲン生き返るの?

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:39:10 ID:2m7LLwQvO
>>70
やりそうで困るw

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:07:03 ID:LG98MPFW0
>>72
覚悟ほどではないので二番目くらい?
全試合やるなら一番になるかも

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:16:21 ID:Gy2SuPRV0
>>75
いくが自身の体と命を費した玉身再生にて、伊良子清玄復活!!

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:29:42 ID:ae15NDUb0
>>78
おそらくですけど体重下回ってますがなw

80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:43:24 ID:rFUjJNk00
政宗は忠長の誘いを蹴ったけど、この誘いが後10年早かったら政宗は話に乗ってたんだろうか
幕府を支える立場に回ったのは丁度家光の時代からだし

81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:58:07 ID:Gy2SuPRV0
>>79
8頭身には足りないので、ねんどろいど☆ぷち伊良子バージョンにて。

82 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:54:54 ID:l3Q9w1o40
シグルイ ヤングアニマルに移籍だと
三重のエロDVDが付属されると思うと
胸が熱くなるな

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:18:40 ID:vyY3eHFMP
>>74
直接打撃の試合で使う奴は、ほぼおらんだろ

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:16:02 ID:ZbHqsXsH0
最終話が原作と同じオチになるのなら、若先生版の藤木は腑抜けになってしまうのだろうか?

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:18:11 ID:jUvcQwjD0
あと1回の連載でそこまで持っていくのはかなり難しい

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:57:24 ID:oEPT+yu80
>>83
んーでも一応念のため甲を鍛えるような鍛錬法は基本のうちの一つ。
甲立てってやつ

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:02:56 ID:x4194Ocp0
剣士だから突き指や指骨折しないように手首使うんで正解だろ
剣はなして拳って、一回拳引かないといかんから意外とやりにくいし

中国拳法でも武器持ってて当身って肘や肩使うよね

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:09:41 ID:YOVxu986P
原作読んだ身としては、やっぱり試合後があってこその
真・源之助殿むーざん伝説なんだが後一回じゃ無理だしな
ラスト変えるとも思えないし呆けて終了、その後御前試合参加者は全員…でしたとさ
って感じで終わっちゃいそうな気はする

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 01:47:19 ID:Pzc1j5pA0
48景の弥勒菩薩を触った伊良子が何かに気づいたような描写の意味がやっとわかった。
その直後の月岡と斬りあった後で伊良子が倒れているポーズが、弥勒菩薩っぽいんだな。

何の意味があるの、このポーズ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 17:36:51 ID:pQT4gGTG0
「工夫がつきましてござる」で念をこめるってのと同じ感じで
藤木が投げた刀がいくには虎に見えたってのがあってもよかったかな?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 18:15:21 ID:cXmGQQ210
清玄の剣を見破り申したって言ってるけど
それより前に修三郎に対して既に剣投げ披露しちゃってるんだよな
何?まだ奥の手があるのだろうか

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 18:44:41 ID:4appKaHv0
>>91
当初の刀投げ=敵(伊良子)に直接執念を込めた刀を投げて反応させる
本番=(原理不明ながら)伊良子の代わりに敵を見ているいくに投げて暴発させた
つまり、伊良子といくが一体になってはじめて無明逆流れが完成することを見抜いたってことだと思う

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:08:33 ID:Z7XavWWA0
気づいたのは、見ていた悪夢の中で斬った清玄のついでに
女=いくも出て来たからだろうな

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:17:58 ID:s4uU9HYI0
足ではさんで下から上の無明逆流れに対抗して
背面のおこりで刀身をはさんで
上から下へ振り下ろす流れ星が藤木の
最終必殺技だと思ってたけど違うの?


95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:22:45 ID:BhKWMDvS0
違うよ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:23:52 ID:GsJVAsUo0
てす

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:42:45 ID:1DIovk770
背筋なんか使わなくても尻で挟めばいいじゃん

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:49:10 ID:TcJSW0fg0
いつも思うが逆流れってむしろ隻腕の藤木向けの技だよな
原作ではラストで追手に流れ星を連打するけど漫画ではどうなんだろう

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 00:07:31 ID:1DIovk770
刀投げる→ひょろ長との対戦
横にすっぽ抜け→三重の流れ失敗
いくが鍵→夢
鍔迫り合い→ひょろ長に処刑された人が「そなたと鍔迫り合いはしたく無いな」とか言う

と、ラストバトルの要素が全部ちゃんと示唆されてたのはお見事だったな。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 00:22:17 ID:Y4NnrxsE0
>>97
想像して吹いたwww


101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 12:01:23 ID:X6DLBALeO
>>71
拳より硬いから鍛えなくてもいいが
彼らの威力なら筋肉以上に骨を鍛えてないと骨折する

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 12:06:38 ID:kBKRSSWKO
>>97
虎眼流に担がせてはならぬ
というのは、そういうことか

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 13:16:55 ID:hpte2Dhc0
>>97
当然入れる気合いはぬふぅだろ?

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 16:53:28 ID:FBYll/ERP
笹原「尻を出すとは邪法な。正気か、御前試合にござるぞ」

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 17:41:48 ID:KopWggdy0
出すのは尻のみには留まりませぬ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 19:07:49 ID:NOXpqSyk0
>>97
虎眼流 割箸砕きの極意という訳だな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 20:24:49 ID:IXwbY50o0
シリグルイ・・・

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 20:31:11 ID:2IEkrfGn0
シリグルリとシリグルラ

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 20:35:31 ID:UxvL8Z520
血と臓物と裸の絵本ですね

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 21:02:58 ID:qsg7XhrL0
新刊マダー?
ふたつのスピカが終わった今新刊が待ち遠しいのはこれだけ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 21:46:30 ID:NOXpqSyk0
最終巻は何か書き下ろしがあるなら欲しいな

もし南條先生が存命だったら後書きを寄稿して欲しかったなぁ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 22:13:40 ID:12Dy/Kdm0
>>97
うまく挟めば手を離せど刀は落ちず。
対手からはまさしく刀を失いたるがごとく見えて、(対手は)勝機と
必殺の間合いに吸い込まれ、上段からの星流れにカシラを割られるばかり。

これぞ虎眼流秘奥義、不知来星※(いさらいほし)。

※おそらく尻の古語「ゐさらひ」と、知らぬ間に刃が来ることを掛けた命名と思われる。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 22:19:01 ID:O7mTjoQA0
「みしりっ」とか空気の軋む音がするよ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 22:39:28 ID:1dAP16If0
それは既に朝目グラフのネタにあり申す

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 02:48:50 ID:GTQ+OAI90
原作通り→完
忠長「余に仕えよ」→藤木「だが断る」→藤木斬られる→完
清玄死亡→無事結婚→HappyEnd

どれもこれもあるとは思えねーなしかし
どうなる最終回

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 03:17:15 ID:ChSzG7lI0
>>97が奥義過ぎる件w

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 07:48:23 ID:XuTrVw1k0
>>71
虎拳は純粋な打撃技ではなく、存在しない刀で相手を斬り殺す技だからじゃないの。

素手でも刀と同じように動くのが虎眼流。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 07:49:57 ID:HAdQRYiw0
牛股が>>97使った日にゃあ、目釘どころか刀身半分ぐらい持っていきそうだw

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 08:32:38 ID:0/JXDk6+0
ぬふぅ とか言いながら虎眼流剣士達が一斉に
>>97奥義(仮称不知来星)なんか構えたら、伊良子だって涙目で退散するしかないだろw
>>97馬鹿すぐるwww(誉めている)

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 08:38:16 ID:0/JXDk6+0
あんまりウケたから詠み捨てして逝く


奥義とは
尻で挟んで
流れ星☆

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 09:04:41 ID:jILf2MwYP
股間流か

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 09:49:38 ID:0W9dOzIN0
wwwwwwww


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 10:43:49 ID:bKkPU4TsO
なんという桃尻剣法

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 13:21:15 ID:bcvN01yD0
ケツで刀を挟む
しんのすけって侍がやってた気がする

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 14:02:04 ID:ehPMMKRjO
褌に赤樫の木剣を挟んでへし折る修行が必要だな
最終的にはカジキをへし折る

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 15:11:18 ID:XuTrVw1k0
貴人「不作法である。」

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 17:55:42 ID:fS5I3r4S0
とりあえず逆流れ編完結で一区切りだろうが
がま編が評判イマイチの様だったし続き描くかなぁ…
原作からしてその後の末路はgdgd感有ったし
藤木VS車大膳ぐらいにストーリー魔改造しないと人気は出ないと思う


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 17:58:31 ID:C+rEus1E0
これ以上魔改造はできねーだろ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 18:07:02 ID:vzMkpBcp0
戦う相手を変えたところで何の解決にもなってない気がするんだが
もっと藤木がきぬに惹かれる理由を膨らませたり、逃げる理由を変えてみたり、出場剣士達の繋がりを深くさせた方がいいと思う

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 19:11:44 ID:fS5I3r4S0
>>129
>藤木がきぬに惹かれる理由

原作ではただのイケメン童貞だから心変わりもそれ程無理はなかったけど
シグルイではぶっちゃけ狂信者だから生半可な理由では
三重以外の女性に心惹かれるとか無理ぽいよね



131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 19:36:03 ID:AGmbY2D00
続けるんなら三重生存できぬの役は三重にやらせたほうがよさそうだな

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 19:40:19 ID:zIGU/3jv0
てか、シグルイにきぬって出てんの?w
出てないように思うんだが…。

それとも、原作でもこの段階以降出るの? きぬって。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 19:51:44 ID:OULx/eWU0
忠長が雨の中で参加者の一人をいきなり殺した時に並んでるメンツに女がいたような。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 20:19:44 ID:LPxG7ve10
藤木伊良子共に強烈にキャラ立ってるだけに、二人が退場するのはもったいない(藤木は分からんが)。
第2試合以降も、その優れた観察眼を生かして解説役をやってもらいたかった。

藤木「むぅ、あの技は!」
伊良子「知っておるのか、藤木!」


135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 20:23:56 ID:dihxD4Hv0
伊良子見えないから

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 20:26:24 ID:Jv4JihMQ0
わしが虎眼流頭領、岩本虎眼である!

>>134
これで満足か?
乗ってやったんだからしばらくROMってろよ

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 21:13:22 ID:POpQ6QHd0
基本解説はナレーションだからな
バトル漫画だが解説役はさして必要とされてない

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 21:59:48 ID:vzMkpBcp0
>>132
原作では第2試合に入ってからと剣士凡て斃るにしかでてこないけど
シグルイでは雨の中忠長と謁見する時にしっかり名前付きで出てる

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 22:41:16 ID:WDorrE9K0
フジキ「イラコォォォォ!!くらえ怪物め!握りの不十分な流れ!」

イラコ「さあ来いフジキィィ!己は小刀で鍔迫りされただけで死ぬぞオオ!」
(「ザンッ」)
イラコ「グアアアア!、必勝形と呼ばれる己の無明逆流れが…こんな貧農の貝殻野郎に…バ…バカなアアアアアア」

フジキ「やった ついにイラコを倒したぞ… これで徳川忠長のいる駿府城の扉が開かれる!」

タダナガ「よく来たなソードマスターフジキ… 待っていたぞ」
フジキ「こ…ここが駿府城だったのか…!感じる…タダナガの魔力を…」

タダナガ「フジキよ…戦う前に一つ言っておくことがある 
お前は私を倒さなければならないと思っているようだが…既に一巻の冒頭で自刃してる」

フジキ「な 何だって!?」
タダナガ「そして大国の領主にあるまじき乱行もしておいた あとは私が自刃するだけだなクックック…」

フジキ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 
このオレに三重以外に好きな女ができるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
タダナガ「そうか」
フジキ「ウオオオいくぞオオオ!」
タダナガ「さあ来いフジキ!」

フジキの武士道がお家を守ると信じて… 

ご愛読ありがとうございました!

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 23:00:09 ID:ehPMMKRjO
タダナガは二回自刃しないと死なないのか?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 23:13:17 ID:L8Xcoty3P
>>140
まぁ、ドラクエとかのラスボスとかも一回じゃ死なないしなw

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 23:15:07 ID:4aQwfeGE0
>>140
予定調和のことを言ってるのだと想像してオナってみたホ。


143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 08:02:41 ID:L2AoQvuR0
>>140
ほら、映画でも「タダナガは二度死ぬ」とかあったじゃん?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 08:40:33 ID:DsooKThL0
影武者を用意してるんだYO

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 11:31:00 ID:SdDyENK00
時代劇だからいてもおかしくはないな
狂児のタダナガは暴走した影武者で、本物は地下牢に緊縛された状態で幽閉されてる

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 11:41:08 ID:U8s27Stx0
しかもその忠長は鉄仮面をかぶらされてるねきっと

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 12:27:11 ID:Gct3BDnG0
さらに、日食の日に変身しちゃうぞ

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 12:30:05 ID:OlRudKxT0
地下牢で鉄仮面被った忠長は綺麗な忠長

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 12:33:57 ID:gvDQifrf0
シグルイの忠長なら、転生して徳川家皆殺しとかでも違和感ないです

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 13:44:04 ID:+TCTejeA0
丁度忠長死亡後に島原の乱が起きるから
四郎が召喚したまえ!

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 13:48:47 ID:4jM6B7OwP
ネタバレないのかなあ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 14:50:07 ID:0JFbTbR40
何故欲しがるか!

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 15:09:17 ID:yjmucjVM0
昨日映画のプレデターズみてきた
ヤクザがプレデター相手にがんばっていたから虎眼流もかなり
対抗できそうな気がしてきた。
星流れならプレデターも首ちょんぱできると思うんだが
どうだろうか?



154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 15:39:29 ID:dmkixvzN0
プレデターは普通に刃物でもダメージを受けてるし、
白兵戦を好むと言う設定らしいから虎眼流でも結構、対抗できそうだな。
ステルス迷彩を盲目の伊良子に感知されて逆流れで両断されたり。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 15:39:35 ID:oXp2J9ZZ0
単行本で気軽に虎眼とか生き返らせちゃう伊良子マダー?(チンチンAA(ry)

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 15:51:06 ID:6qM9zPpIO
真の最終回は『シグルイ 3D 劇場版』

3Dで腹腸飛び散りまくるぜ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 16:05:16 ID:InQg+Mxx0
ラスボスは黄泉帰ったジャイアント東照大権現

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 19:25:33 ID:t1+piAW9O
尻肉で刀身を挟み込む究極の奥義で大括約!

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 21:10:29 ID:W+FWcVrV0
医者のイリコって、ホモだったの?

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 21:46:26 ID:2f1WhwjG0
彼はもっとストレートに伊良子さんに蕾を要求するべきだった

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 22:18:44 ID:F5SUS5dj0
「竿にも経絡はあるのじゃ」とか言うのか

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 22:44:46 ID:ZzmF8oW/0
いや、今宵はわしが
とか言いながら施術だろ。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 23:36:06 ID:gvDQifrf0
今までドノーマルだったのが、伊良子のジットリ具合にチンピ句になり
勇気だしてやっちゃうか?って時に殺されたんだろうなあ 気の毒なホモよのう

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 00:01:50 ID:GtGpbe99O
なんで三重様自殺したのん
というか次号、若先生のロングインタビューと重大発表か
楽しみだのう

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 00:04:23 ID:gvDQifrf0
じゃあやっぱ続きあるんだな ヨカタヨカタ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 00:05:03 ID:3C35J6IK0
アニメ2期にござるか・・・

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 00:27:24 ID:d+y2i6o50
いやゲーム化にござる!!

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 00:35:49 ID:DW2ZqIrV0
毎日20時間は経験値を稼がなくてはいけない正気にては大業成らないシグルイオンライン

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 04:23:19 ID:cplpde1p0
>>168
でも忠長の逆鱗に触れるとあっさり死ぬ残酷無残

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 06:34:24 ID:hwUqnc7c0
あのラストだと三重様の後を追って藤木も自殺したように見えるな

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 07:10:45 ID:qQbORHcs0
何から何までラストで突き落とす為の振りとか…残酷無惨過ぎる

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 07:36:01 ID:xzohXO3t0
初夜の床に入ろうとしたら母御と同じように首吊ってたでござる
・・・てことになるのかな?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 07:38:24 ID:u360Yd5CP
なにそれ最終回で三重死?
まあ、原作通りならそうだわなあ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 07:57:54 ID:7I+XKPez0
あー、やっぱり三重さまは死んじゃうか、そりゃそうだわなあ
前回のラストは伊良子への憎しみが消えて愛だけが残ったってことだったんだな

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 09:58:45 ID:BAf/uVqzO
三重といくは自害、一人呆然ど立ち尽くす、藤木

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 10:05:43 ID:XiERAmsm0
>>174
三重ビッチじゃねーか



177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 10:41:19 ID:Q4Xe3PaX0
なんか、なんでもビッチビッチ言う奴っているよな

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 10:50:52 ID:sX0su/yM0
じゃあピッチで

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 11:21:19 ID:MnsJZEAA0
セルビア人とかな いい加減にしろって感じだよ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 11:48:29 ID:VV9zEPVk0
重大発表?
続き9、再アニメ化1って感じか

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 12:12:06 ID:4i/DfMFm0
藤木が言われるままに伊良子の死体の首を落としたから(=傀儡のままであったから)
三重は自害したんだろう
藤木としては、亡き先生の為にも虎眼流の為にも三重を守る為にも
士であり続ける必要があるのだと感じての事であったとしても

まぁ、あそこで伊良子の首落とすの拒否っても三重ともども手打ちなんだが

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 12:17:30 ID:hwUqnc7c0
未え様の心中も分かるが、藤木からしてみればどないせいっちゅー話だよなぁ

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 12:52:23 ID:O2dK0fsT0
19日までここ覗かなければ良かった…、三重様死んじゃったのか。
覚悟の時みたいに超絶ハッピーエンドを期待してたのに。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 13:00:07 ID:QGdFa4lA0
あたし私怨を晴らすためずっと藤木を傀儡扱いしてきてホントひどい女だったわ
行きてる資格ないわよね、ごめんなさい→自害
じゃねえのか

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 13:03:06 ID:a1P6SFC20
>>183
原作に従っただけだしなぁ
最後までそんな展開だからこその残酷無惨時代劇な訳だし
そこを改編しちゃったら只の死体と内臓が満載のグロ漫画でしかない

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 13:14:16 ID:TTgwEaG+0
>>150
宮本武蔵は島原の乱で足を怪我しちゃったっていうけど、虎眼流の方々なら五人もいれば無双やっちゃいそうではあるなぁ

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 13:14:21 ID:L7VdZ5EvO
>>183

覚悟は途中で何回もHP満タンになってたろ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 13:48:40 ID:IW06YyTy0
ああ、やっぱり武士システムに嫌悪して自害するんか
強制セクロスの際もそうだったが、不気味すぎる

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 14:49:38 ID:L7VdZ5EvO
御前試合の武士が忠長に反旗を翻して

「俺達の闘いはこれからだ!」でEND

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 18:28:58 ID:a1P6SFC20
重大発表が第二試合以降も書くという話なら
やっぱり修三郎の瓜田夫妻殺しとか、頑之助や月岡がずっと出ずっぱりだったのも
全部伏線だった訳か

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 19:26:23 ID:+G1/WjDO0
伊良子って善悪で別けにくいキャラだったよな

いくに手ぇ出したのも囲われてわらべ唄にされるほど畏れられた女への同情や、そういう理不尽への反骨っていう部分が大きかった筈。
かと思えば、明らかにいくを肉欲の対象としてた。
藤木に惹かれながら馬鹿にしてもいた

…不思議なキャラだったな
藤木や伊良子の話をもっと読みたかったなあ とかあいつらは誰よりも分かり合える存在になれたのに悲しいなあ とか

いろんな感情が湧くが
ただひとつ言える。名作だった。
終わっちゃうのは寂しいな

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 19:28:03 ID:mDbbfaJI0
シグルイ外伝「車大膳」とかやらかさないかなぁ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 19:43:39 ID:7t3dpEtZ0
つくづくガッツとグリフィスだねぇ>藤木と伊良子
誰よりも互いに替え難い存在になれた筈なのに、些細なきっかけで全てが狂ってしまった

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 19:58:06 ID:ooBwmowt0
振り返れば奴がいるの司馬と石川だろう


195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 20:25:38 ID:fIYs91AK0
>>191
思えばかなり不幸なキャラだしな。
泣く泣く母親を手に掛け、虎眼一派の仕置きやその後のリンチではひどい目に遭い、
復活までの苦しみも相当なものだった。
関係無いけど仇討ちの初っ端で藤木に組み伏せられた時の苦しそうな表情が
妙に印象に残っている。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 20:42:35 ID:cplpde1p0
>>191
激しく同意するわ

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 20:42:38 ID:ooBwmowt0
しかしいくにさえ手を出さなければ
計画どおりにいったのに
うしまたにわざわざ通うなと忠告までされたのにさー
守らなかったんだからただのバカだろ


198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 21:07:04 ID:cplpde1p0
まぁただのバカだけど、伊良子は入門してまだ二年くらいだったからな。
しかも虎眼は一年中ほとんどの日が曖昧だし
虎眼の妖怪っぷりを目撃してなかったんだろ。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 22:20:13 ID:R70dixa80
チャンポンRED最新号は何日発売?明日?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 22:44:20 ID:y2/leFnj0
17日だろ
俺は今日17日だと思って探し回ってしまった・・・
俺の住んでる地域にはチャンポンRED売ってる本屋が一件しかない。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 22:59:11 ID:d+y2i6o50
>>195
母を手にかけたのは野心のタメだし
他にもそのために骨子の先生も殺してる
不幸ってか野心の塊のような男だろう
そこが魅力的なんだが伊良子は不幸な男とは思えない

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:17:14 ID:xWPT0vz00
なるほど、絵柄まったく違うんで考えたことなかったけど、確かにガッツとグリフィスだわ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:38:23 ID:Zw04QiHZ0
伊良子は出自が低く母親が病気になったことは不幸だけど
藤木・三重の家庭環境もかなりアレだったので
格別伊良子が不幸キャラとも思えないなあ
ただ自業自得で身に降りかかってきたことが凄いとしか

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:53:33 ID:cplpde1p0
まぁ、伊良子は階級社会への反発というのを強く持っていたから、
自分が偉くなることがお袋への恩返しというかお袋を社会の隅においやった階級秩序への
復讐でもあるという複雑な事情がある
そのために母親を殺すのは本末転倒だから、そこはやっぱり野心なんだろうけど、
絶えず罪の意識、母を殺したからには偉くならなければという強迫観念はあったのではないか

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:55:49 ID:zFjHj7Hw0
俺は伊良子はそんなに不幸なキャラだとは思わないな
最底辺の生活から一時的ではあるにせよ成り上がって、やりたい放題やって死んだんだから
どっちかといえば幸福なキャラじゃないか?
ひどい目にもあってるけど全部自業自得だしな

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:58:47 ID:5LQQO2x60
藤木源之助は生まれついての士にござる
これを伊良子に言い放ってから全ては崩れた

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:06:15 ID:EzLl1UAS0
そんなんで崩れる思わんやん

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:09:10 ID:fiAfbh7x0
伊良子の切れポイントは結構わかりやすいけど
藤木のあの一言だけであそこまで憎悪するとはねw

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:13:48 ID:1LGpeHDz0
この無明逆流れ編ラストなら、原作の最終章の藤木の行動もそんなに不自然じゃないと思う
よく繋げたもんだ

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:24:06 ID:sORRhDJM0
藤木にとっては悪気のない真面目な一言(名と士の地位を与えてくれた虎眼への厚い忠義)だったのに
伊良子にとっては(お前もエリート面しやがるのかよ…クソ!)
みたいに信頼を裏切られたと思わせる決定的な一言になってしまったからな

源之助が百姓の子だったという過去を、伊良子が知ってればまた話は変わったであろうに…

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:27:34 ID:vTxs6J3G0
そう。その通りなんだが。
藤木があんなに無器用じゃなかったら…。
切磋琢磨し合って、どっちが道場継ごうが認め合えた…と思う

悲しいのう。
ただもののふたらんとした藤木もだが…。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 01:23:33 ID:coFM4KjEO
牛股大兄に黙祷

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 02:12:11 ID:nfSLKRqQ0
それなら藤木が無口で口下手なのが悪いんだろ


214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 02:44:06 ID:ZR/+d8+d0
>>208>>210
ちょいとうろ覚えなんだが、甲冑沈めってあの話の前じゃなかったっけ?
それともオレの勘違いで、あのエピソードがあったからこそ伊良子が藤木
に嫌がらせをしたって流れだったのかな?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 05:49:22 ID:zhC6zTjm0
三重ちゃんなんで死んだん?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 06:40:33 ID:YxGCzmR2O
>>204
母を殺すのはまだ仕方ないとして、
いくとの関係を続けて母の死を無駄にしたのが最悪だ
ママのことを思うならせめて万難を廃さないと駄目だろう

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 08:32:17 ID:coFM4KjEO
なんか若先生を持ち上げ過ぎだな

無類の女好きで強欲な天才には虎眼流は踏み台でしかないし、
三重は虎眼流を継ぐための道具でしかない
ただ、自分につくすいくにだけは他の女とは別の扱いなんだよな

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 09:37:13 ID:0V55klUQ0
時代劇だからな
三重が「あたしの王様はあたし」
とか言っても萎えるだけ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 09:58:38 ID:otKDiT4+0
結局三重様は伊良子の本心を知らぬまま伊良子に殉じたのか
残酷無残よ喃

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 10:53:01 ID:tw55hyy+0
こんな悲惨な童貞みたことないよ


221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 11:39:45 ID:zefLhIfe0
>>217
でも虎眼流への復讐も済んである程度偉くなってみたら
「武士も夜鷹も」
「駿河大納言も当道者も」
「何も変わりはない」とか言い出したんだぜ
野心がある程度満たされてみたら、ちょっと自分が求めてたものと違うと気づいたんだろう、たぶん

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 11:51:55 ID:xi1cqCRG0
>>221
んーまぁ、あれはこれから死に行く若先生に対して
読者が「ざまぁwww」一辺倒にならないように滑り込ませた描写に見えた

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:08:42 ID:coFM4KjEO
>>221

悟りの道はは心満ち足りた人しか見つけられないってことか。

衣食足りて礼節を知ると同じ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:14:10 ID:yEcs/KrG0
伊良子が目を斬られた時に藤木が牛股に怖い顔で睨んだシーンあるじゃん
あれはどういう意味があるの?
「俺のライバルをこんな醜いリンチで再起不能にしやがって、許さん!」
…みたいな感じ?

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:18:58 ID:qIzuAMGJ0
俺の獲物に手をつけやがって、的なものなのかな
藤木は反骨心も結構ありそうだが、忠誠心で全部上書きしてる印象だ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:25:24 ID:q59Vr9Vk0
棚ぼた的な物言いが癇に障ったんじゃないの

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:39:34 ID:EzLl1UAS0
別に牛股を睨んだわけじゃないよ
ただ単に顔見たらものすごい形相してただけで
当時の藤木も伊良子に対して複雑すぎる感情があったんでしょ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:42:40 ID:zefLhIfe0
>>222
伏線はあったと思うけどなー。「己の目指す侍はしかし心の奥底で
もっとも憎悪する存在だという矛盾に伊良子は気づいているだろうか?」みたいなナレーションがどっかであった気がする。


229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:47:07 ID:WKffV43J0
>>221
細かいこと忘れたけど、変わりないからこそ自分も成り上がれると思ってたんじゃないの?
水練のときにも家康は乞食坊主の倅から成り上がったみたいなこと言ってたし。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:48:12 ID:EJeZsz/W0
これで良かったのか?オレは跡目を喜んで良いのか?
というような複雑な心情だったと思う。
(無論跡目で嬉しいというのもあるだろうが)
伊良子が藤木を好きだったように、
藤木も伊良子を自分では気づかないうちに大切に思ってたんだと思う。
それを自業自得とはいえメチャクチャの上再起不能にされたから
本人にも理解不能な感情が溢れちゃったんじゃね?
伊良子が言ってたように藤木も共に剣を磨き高めあいたかった
と思ってたと思うし。
まぁアスペだから絶対口に出して言わないけど。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:57:50 ID:aNjoUwRV0
あっさり尾張か
番外編はつづくのかな


232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:58:52 ID:q59Vr9Vk0
おそらく

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 13:19:57 ID:3PP5mybd0
15巻コミックとして発売できるボリュームあるとは思えん。
コミックで書き足すのかな?
それとも通常の半分ぐらいのページ数で出しちゃうのか?

しかし最後2話アサーリ過ぎてちょっとものたりん喃。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 13:43:04 ID:YxGCzmR2O
ロングインタビューや設定資料を収録するとか?

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 13:48:09 ID:OZWvYAOW0
三重ちゃんの運が悪かったのは首をはねようとしてる藤木の姿が
レイプ未遂のお手伝いの時と重なって見えちゃったということと
多分そのあとに源ちゃんがゲボ吐いたとこまでは見てないということだな

それで藤木があの時とは違うって事を認識できなかった

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 13:54:29 ID:NzvqtZEQ0
予想はしてたがなんというバッドエンド…後味がここまで悪くなるとは
失うことから全ては始まるが、すべて失ってしまった藤木はこれからどうなるんだろう

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 13:58:19 ID:nfSLKRqQ0
三重に似たなんとかって女と
逃げようとして殺されるんだろ


238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:03:25 ID:w3AEka+g0
原作組はいいけど、漫画組の人たちは結構ショックでガッカリしたかもな
実際、藤木は哀れすぎるし

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:07:51 ID:eaBlMatY0
下手なはっぴーえんど(笑)より全然マシ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:10:22 ID:OZWvYAOW0
「計らえ」て言った忠長のキャラが少し違う気もする

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:10:25 ID:5sngf8oI0
原作未読だと一体何故三重は自害したのかと・・・
その心情風景のみで描かれて、言葉での描写がなかったので
いろいろ想像できるのは面白い。まあ原作読めと言われればそれまでだが。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:12:06 ID:OZWvYAOW0
>>241
多分原作と漫画で三重の自害の理由は違う
原作ではいくとほぼ同時に自害してる

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:32:46 ID:vcRGQFi0O
最後は藤木に左手が生えてきたのかな。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:56:23 ID:fiAfbh7x0
>>241
まだ漫画最終回未読だけど
三重が伊良子に抱えてる深い愛情と憎悪はもうクドイくらいに書かれてて
原作より自害する理由が分かりやすいと思うよ

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:02:14 ID:vcRGQFi0O
イラコは片目開いてたな。
あれはなんだろう?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:12:54 ID:2odl0xRq0
おいおい三重さまをお姫様だっこして〜俺達の闘いは終わらない〜完 じゃないのかよ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:15:15 ID:zefLhIfe0
いくが自害したシーンの直後に忠長が出てくるけど、
瞳の無い龍が虎を絞め殺すといういくの刺青が、
死した伊良子の首を斬ることで、藤木の誇りと心が死んでしまう暗示になってんのかな。

今回は久々に漫画でぞくぞくした。やるせない気持ちになるってことは、名作の証だなぁ。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:17:11 ID:q59Vr9Vk0
何漫画みたいなことを言っているんです

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:23:35 ID:DyMvs8Hj0
三枝伊豆守が遠慮は要らぬって言ってるページで
忠長が手を上げようとしてるのは射殺しようとしたからかな。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:24:19 ID:zefLhIfe0
どうでもいいけど、
「菩薩もまた命を絶った」って、いくって菩薩なん?てのと
小さいコマに五人もいるから牛股痩せてイケメンに見えるね

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:31:26 ID:DyMvs8Hj0
つうか
最後のページに「無明魚枯れ編完」って書いてあるじゃん。
わざわざこんなタイトルつけてるってことは別編もあることは明らかじゃん。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:41:42 ID:AkF13/It0
>>191
お世話になった町医の技と名前を盗んで殺して闇に葬ったり、
出自の証拠隠滅のために実の母親を殺したり、
自業自得でリンチされたのを逆恨みして無関係の涼まで殺したのを
階級社会を否定するため等と正当化しようとする、ただの極悪人です。



253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:52:25 ID:1ervDyJJ0
何か、今回の藤木って「土下座する利根川を見て涙するカイジ」と被って見えたんだよなぁ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 16:13:41 ID:W5FlTim40
>>250
心が海のように広くて私欲が無く人を癒す能力があるから菩薩なんだろう
伊良子と追放されてからはDQN男に貢ぐ駄目女なんだが
その辺は若先生のお気に入り補正ということで

正確に言うと菩薩と極妻とだめんずうぉーかーの掛け合わせって感じがする

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 18:17:08 ID:2uPTjS440
あの刀の拭き方だと、牛股みたいな口になっちゃうぞ

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 18:49:36 ID:O1IG/K710
読んだ。
終わった…。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 18:53:12 ID:jJBdZqZTP
伊良子への感情もあるだろうが、
忠長の命令のままに首切りをする藤木が
三重の目には、虎眼の言うなりで弟子たちが自分を押さえつけて
種付けを行おうとしたときの傀儡の行いと重なって
絶望してしまったのかな。

>>237
しかも藤木の勘違いでその女は他の出場者の男に惚れてたんだっけか。
藤木カワイソス

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 19:02:03 ID:azCk4Upw0
詰みである

じゃないか?あれ どうすればあの場で三重を自殺させないで済んだだろうか

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 19:02:27 ID:WL72+h/v0
剣士凡て倒るの藤木はあの超絶不器用なアプローチが素晴らしい

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 19:26:46 ID:833/xjE0P
個人的には良い終わり方だったかと。
伊良子はともかく、いくと三重が死なないと
収まりが悪い話になったと思う。

原作だと、三重は伊良子への心残りから自刃したと思われたが、
本作ではそれを、そうならないように気持ちよく纏めてくれたと思う。

三重も藤木も、武家社会というか士の業というか、
それを大事と思いながらも、最期までそれに翻弄され、絶望したのかな、と。



261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 19:52:28 ID:OZWvYAOW0
せめてあのゲロまで目撃していれば
藤木も文字通り吐き気をもよおすほどの
嫌悪感を感じていることを理解できただろうに

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 19:58:49 ID:CYl4AqN10
>>240
三重が自害したの知ってたんじゃね?>忠長
いくらなんでも可哀そうだと思ったのか。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:03:38 ID:bjGwXon90
内面や本心がどうあろうと、藤木は傀儡になるしかない
いや、三重本人も、武家に生まれた以上傀儡であることから逃れられない
伊良子が自分に近づいたのも、士になる為の手段であり
伊良子もまた士というものにとり憑かれていたともいえる
生きている限りどこにも逃げ場が無いと悟ったんだろう

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:13:03 ID:833/xjE0P
>>263
だよなー

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:30:59 ID:jLcARvUm0
結構意外だったのが、途中で藤木と三重が復讐を諦めて普通に暮らそうとしてたことだよな
マンガのキャラでそういうのあまりいないから、新鮮だったし、ある意味そのまま幸せに
なってくれればとも思ったが・・・

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:45:30 ID:vcRGQFi0O
>>265
グリフィスもキャスカとほのぼの暮らそうとしてた。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:47:05 ID:YxGCzmR2O
>>265
もし仇討ちの直後のことを言っているなら
あれは二人で死のうとしていたのだが

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:47:17 ID:jLcARvUm0
してねーよwww 夢の中で一瞬の気の迷いじゃないか
お前俺がどんだけベルセルク好きだと思ってんねん

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 20:52:07 ID:EzLl1UAS0
あれは暮らすというか、切腹待ちの蟄居だよ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:03:24 ID:jLcARvUm0
>>267,269
すまん、読み直してくる

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:16:28 ID:qepJB1AMP
伊良子の生首をあそこまで無惨に描く必要あったのか
面白い作品だったが後味悪かった…

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:18:13 ID:vcRGQFi0O
>後味悪い

この作品には誉め言葉だな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:36:02 ID:4MAkxP6o0
よかった
とりあえず無明逆流れ編が終わっただけか
次回から残りの試合も描きそうだな

つか三重も死んじゃったか
そこは原作無視で良かったんじゃねーのか?

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:37:50 ID:q59Vr9Vk0
一番最後まで話を持っていくなら三重がいては拙い

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:07:26 ID:zefLhIfe0
十年近く描いてきた伊良子や藤木をあんなふうに描くとは
山口先生もさすがに消耗しただろうな

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:16:48 ID:thJJ1JgY0
伊良子の首を綺麗にせずあそこまでグズグズにしたのはやるなって感じだけど
あれはあれで露悪というか何というか…南條的な残酷とはちょっと違うよねっていう
でも藤木のズタボロ具合と哀れっぷリは素晴らしかった

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:36:29 ID:ovztlAmM0
でもほぼ無言で劇が展開していて良かった。
本当よかった…

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:43:54 ID:i5GSQ/im0
計らえって、そういう意味であってるの?

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:48:33 ID:bjGwXon90
伊良子の無明逆流れを破り、勝利した時点では
伊良子の表情は憑き物が落ちたかのように綺麗だった。

しかし、この二人を取り巻くしがらみなど知らない周囲の人間にとっては
ただの片輪者同士の殺し合いであり、
伊良子を無礼な当道者の一言で切って捨てて。首を落とさせた時
美しくさえあった決着はただ人間が一人死んだだけだという事実に堕し
安らかだったはずの伊良子の首が苦悶に歪んだただの死体だという
あまりに無情な現実をつきつけられた

てな風じゃないかと思った

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:50:56 ID:8Bvqbnhm0
最後の最後まで伊良子らしくて良かった。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 23:43:19 ID:4MAkxP6o0
若先生お疲れ様でした

しかし藤木は不憫でなりませんなぁ

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 23:51:25 ID:ovztlAmM0
若先生のお言葉読みのがしたお

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 23:59:09 ID:BCWuh/0S0
取ってつけたような「無明逆流れ編」ワロタ

全然終わらせる気がないじゃんw

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:02:16 ID:3PP5mybd0
>>282
今すぐ会いに行くんだ。
永遠の一瞬を手に入れるために。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:10:04 ID:9pY6R3lX0
>>281
> しかし藤木は不憫でなりませんなぁ

虐げられマニアの藤木には究極の放置プレイにござれば。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:19:11 ID:6KJu/Kr00
藤木が伊良子を晒し首にしなかったら三重は自害しなかったかな

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:22:56 ID:L4Itajy20
巻末に重大発表があると出ていたけれど、アニメ第二期製作についてのこと
なのだろうか?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:28:06 ID:MKj4XHAl0
新シリーズは何編だろう・・

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:31:47 ID:olqZ4kxS0
ガマ以外にあるのか

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:32:57 ID:k4kSFH4S0
原作読んでない俺は若先生が、努力が報われない残酷さをかくっていってたから、てっきり藤木が死ねのかと思ってたわ。
だから藤木が勝ってびっくり、三重が死んで二度にびっくり。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:35:14 ID:yzvkyNbv0
>>286
その代わりに、藤木が射殺されてただろうけどな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:00:53 ID:ZfCN2m550
【むーざん】「シグルイ」がついに完結にござる・・・完結に【むーざん】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279371734/

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:11:38 ID:Tu7nywlB0
やっぱり人気なのにこのまま終るわけ無いよな
続編フラグ匂わせまくりで安心した


294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:15:18 ID:TzFq7Ogm0
続編があるなら車大膳は出さずに月岡を生かすかもしれないなと妄想
月岡、笹原、二人の源之助で切りあって終幕

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:19:04 ID:N+J8ACFJ0
ラストの4人に関する死合をやるんだろう
全部やるとは元から言ってないし

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:19:43 ID:XyXBf67Q0
月岡は技が単発型だから藤木とも小村とも相性が悪いと思う

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:20:10 ID:olqZ4kxS0
そういえばもう一人の源之助がまだ出てないのかな
あとはきぬさえいれば話は進められるしね

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 02:19:54 ID:hL7O0UBn0
>>294
むしろ車大膳が出てた武魂絵巻を漫画化したのちに
原作の最終章に続く話にするのかも

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 02:23:29 ID:JCoGVVLd0
フォローはあれど未だに月岡瞬殺は納得できないなw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 02:32:53 ID:ueFrN/NR0
結局、藤木が三重とつながったのは失ったはずの左手のみ?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 02:50:45 ID:PZyDHkj00
>>300
というか二人を繋いでいたのが伊良子だったのかと
伊良子なき今はとなっては二人は…

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 03:31:01 ID:6/u+/gZG0
「当道者の分際で」ってきつい言葉だなーこりゃあ。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 03:34:12 ID:5VEGlqEx0
三重の最期って原作通りなの?


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 03:56:54 ID:OubX3W1g0
読んだ。

この作品の最後を飾るにふさわしい、素晴らしい最終回だった。

10年近く読み続けてきて本当に良かった。


305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 04:01:02 ID:wCjRMOLI0
えっ

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 04:03:21 ID:6KJu/Kr00
>>302
忠長の侍医の検校も当道者だし
伊良子を過剰に貶したのは藤木を試すための方便だろうな。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 05:20:49 ID:kiMi7b7l0
重大発表とは何か

A シグルイはまだまだ続くよ
B 全く別の新連載始まるよ
C 往生のススメの続き描くよ
D 引退するよ

さて…

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 05:46:10 ID:xrETGQqm0
アニメ2期という線も

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:01:06 ID:3FUEXOUbP
>>303
自害するのは同じ。
ただ原作ではいくと同じく伊良子が負けたと同時に自害していて
伊良子への後追い自殺な感じ。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:06:45 ID:L2S+gcCAP
>>307
無明逆流れ編って書いてたから多分A

しかし伊良子に何もかも奪われたと思ったら、
最後に残ってたのが伊良子を討ち取るための原動力・「伊良子そのもの」で、
今回それまでぐっしゃぐっしゃにされた訳だ。もう何も残ってない。
で、もし原作最後まで描き切るつもりだったら、本当に残酷無残そのものだな。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:08:52 ID:9NEV+wgJP
これトーナメントだったのか?
全てを失った藤木にまだ戦わせようというのか

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:15:17 ID:kiMi7b7l0
>>310
いやマジな話だと
Aは別に重大じゃないと思うんだけどね
煽り文句だからなんてこと無くても関係ないけど

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:33:41 ID:tKzgms6X0
初読ではちょっと拍子抜けだったんだけど
後からじわじわくるな。最終回。

作中の伊良子の人たらしっぷりは
その横紙破りが相手をしがらみから解放してくれるからなんだけど
同時に相手が依って立つ前提を破壊する存在でもあるわけで。
無作為にその危険な魅力をふりまいていたからこそ
彼はあんな生首にされてまで辱められなくてはならなかったと。
でもあの場の頂点たる忠長ですら切腹させられるわけで、
ほんと看板に偽りない残酷物語だ。お美事。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:56:27 ID:3GUTwsK+0
この漫画
途中から忠長が主人公になっちゃったね。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:34:16 ID:dvVAKwTi0
一回目に読んだ時は、なにこの手抜き、と思ったけど。
こうして、みんなのレスを読んでいるうちに、真相がわかって鳥肌が立った。
藤木には幸せになってほしかったが、
こうして見ると、これ以外の結末はあり得ないような気がしてきたな。
イギリス国王を断頭台に送ったクロムウェルの言葉を借りるなら、

『残酷だが、仕方がない』

といったところか。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:35:48 ID:5wpId9U+0
>>314
どこがだよ

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:51:26 ID:E66JcQZ80
忠長があの場を全部コントロールしてるからなぁ・・・
どんな勝負しようが、彼の一言で場がひっくり返る。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:04:19 ID:5wpId9U+0
そういうことをするのは主人公というよりラスボスだろ

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:11:52 ID:L4Itajy20
藤木が腑抜け状態になっていたけれど、このまま連載が継続されたら原作最終章
みたいな醜態をさらすことになるのだろうか?


320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:18:13 ID:j3NiqqX10
まだ読んでないけど、最終話の藤木の表情を早く見たい
みんなのレス見てるだけで吐きそうになる(´ω`)

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:31:01 ID:2TpSLf+mO
>>319
やっと理不尽な命令に「NO」と言える格好良い藤木になるための下地が出来たとこじゃん


322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:36:23 ID:tIN0VshdP
賎機検校、誰かに似てるなとずっと思ってたがわかった
ミ也田犬イ乍そっくりだよ!www
http://www.crevenus.com/topix/images/interview.jpg


323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:37:00 ID:Tu7nywlB0
原作通りだと雑魚相手に星流れ連発や笹原vs藤木とか見れるわけか
楽しみだな

で、最後忠長切腹の時、
それまで忠長に翻弄されてきた各試合主人公の顔が介錯人にダブって
終わりなんだろうなぁ、ベタだけど

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:39:46 ID:E66JcQZ80
ここで藤木が逆らって伊良子擁護したら、本人は無礼討ちされたとして、三重は助かったのか?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:45:56 ID:XyXBf67Q0
忠長の性格からして助かるわけがない

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 10:51:38 ID:2TpSLf+mO
よしんば助かったとして
藤木が死んだら三重さまはこの先どうすればいいのかと

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:02:23 ID:FRI9P7j50
忠長の愛人になって死ぬくらいかな

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:07:06 ID:2sHlIYNd0
忠長かあ。
山田風太郎の忍びの卍では聖人レベルの人格者だったのに。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:08:28 ID:FRI9P7j50
柳生一族の陰謀でもいい人だったなー

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:12:13 ID:2sHlIYNd0
そういや息子の長頼も剣の達人で瓦版屋に居候しながら
毎週のように世直ししてたっけ。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:12:27 ID:y+4C7Dbx0
>>271
伊良子の生首の表情
かっこよかったじゃん

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:16:56 ID:gA3tISjg0

>>327三重さまが忠長の暴力に耐え切れれば生き残れる?
お取りつぶしになった家の妻妾ってどうなるんだろう、尼寺おくり?


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:31:24 ID:L2S+gcCAP
取りあえず足で顔面踏んづけて戯れに絞殺しちゃうような人(逆らったら手討ち)の暴力に耐え切れるかとな?
そういう癖が遠因で原作、最終的にアレなのに。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:00:29 ID:kiMi7b7l0
>>324
貝殻野郎のままなので三重は自害
もし貝殻を壊してれば三重は自害はしなかった

士を取った時点で死狂いだということだろ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:04:52 ID:VZ7iCsNt0
藤木はもう貝殻の事なんて絶対覚えてないのに執念深い奴やで伊良子

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:10:23 ID:y+4C7Dbx0
>>334
でも伊良子を貶めなかったら
藤木は殺されてるぜ

三重はそのケースなら生き延びる選択するかもしれないけどw

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:10:43 ID:kiMi7b7l0
>>336
三重の話だろ
その後の手打ちは当然

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:22:12 ID:UJmfEwAr0
伊良子は近々バカ殿自ら手打ちにする予定だったと三枝がいっていたが、
伊良子が勝っていた場合には原作の十字打ちの結末みたいに射殺されていた
のだろうか?

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:29:22 ID:LNDYnnxG0
>>338
あれは嘘じゃね?

試合が素人から見たら全く盛り上がらなかったので
忠長が首切り残虐ショーに趣向を変えただけ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:32:32 ID:Tu7nywlB0
藤木が貝殻を打ち破って命令に背いてたら
あの場で三重は自害しなかったろうね

まぁ背いた時点で藤木は殺されるから
どうせ後追いで三重も自害って流れになるんだろうが
同じ自害でも全然違うよなぁ

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:33:56 ID:E66JcQZ80
そもそも三重レイプ時に押さえつけるのを拒否してたら、今回の三重も自害しなかっただろうにな。
忠長を言いくるめるより、曖昧虎眼をなんとかする方がまだ可能性があった・・・

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:39:59 ID:olqZ4kxS0
士は上司の命令が絶対
源之助が逆らえるわけもない

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:46:36 ID:L2S+gcCAP
あのまま放っておくと忠長が藤木を手討にしかねない雰囲気
だったのを察して流石に上覧試合でこれ以上の不逞はまずすぎるから(実際もうアウトだけど)
伊良子の首を取る=その場の体裁を整える事で藤木の命を救ったんだろう。
彼の立場的にはナイスな判断だったけど、藤木と三重にとっては……という話。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:51:55 ID:E66JcQZ80
しかし、この試合自体は取り潰しの原因じゃないよね?
普段これよりえげつない事やってるだろうに・・・

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 12:53:56 ID:olqZ4kxS0
該当するなら隠密を処分した試合じゃないの

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 13:31:14 ID:SX4j+Vav0
結局バッドエンドか
藤木カワイソス

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 13:44:11 ID:9pY6R3lX0
ひんやりしてるし、いちいち口聞かなくて済むから、ちょっといいかも、と
そう思ってしまった自分に気づいて自己嫌悪の鼻血を垂らす源之助であった。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 14:46:04 ID:SYfJYNGc0
15巻は10月発売?
単行本作業にそんな時間掛かるとは思えないから
第二試合の原稿か単行本用の書き下ろし作業か

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 14:52:44 ID:r8qQkSWAP
一度貝殻を破ったのにまたあの頃の藤木に戻っちゃったから自害って感じなのかな
伊良子では無く藤木を失った悲しみで自害という流れなら
藤木エンドと言えるかもしれんが…

藤木が不憫よ喃…

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:04:27 ID:LHH+/BjP0
士であることを貫きとうそうとしたがゆえに誇りも三重も失ったか、残酷だな・・・

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:16:47 ID:AFh3TlUH0
詰みである だな藤木

あるいは伊良子みたいに弁でどうにかできる局面だったろうか

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:33:35 ID:N963muiwO
続編があるとしてタイトルは「シグルイ2」とかになるの?

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:39:07 ID:kiMi7b7l0
ナントカ編じゃないのかね
ここでなるの?と訊かれて答えられる人間が居るはずもないが

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:48:07 ID:AmFq4+0B0
続編ひらがなになると見た。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:00:59 ID:E66JcQZ80
しぐるいっ!

とかか・・・

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:04:39 ID:7fRa1Qot0
尻狂いとか…

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:06:15 ID:SYfJYNGc0
無明逆流れ編とか書いてた位だし
やるんなら少なくとも峰打ち不殺まではやるのかな
そこまでの主要キャラはみんな出してるし

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:15:42 ID:E66JcQZ80
一試合のエピソードを一巻くらいにおさめて、
シグルイ外伝として出せば、新規も買いやすくて理想なんだが・・・

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:18:16 ID:JCoGVVLd0
峰打ち不殺はすごく読みたいけどシグルイの月岡が原作のようなドジっ子やらかすように見えないので結末が気になる

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:32:43 ID:f44+b7KR0
若先生版藤木だと腑抜けになっても試合終了後に虎眼先生の墓の前で自害しそうな
気がするが、やはり最後は原作どうりに武士道くそくらえで大立ち回りするんだろうか?

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:37:51 ID:l2mruTAh0
>>350
本当に残酷無残、有り得る全ての中で最悪の終着点といえよう。賛辞だが。
三重様は原作よりまっとうだが、展開は原作より更に酷いとか凄い。

一番無残な卜伝流とか、どれだけ取り返しの付かない描写になっちゃうのだろう。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:48:13 ID:YzGrdDik0
>>324
逆らって源之助狙撃か腹切り、伊良子養護して抵抗した結果首落としでも
結局士社会にウンザリして自害して終わりじゃね

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:54:00 ID:H+Juel6B0
>>360
藤木が原作のように元から普通の人間ではなく
様々な出来事を通じてシグルってない普通の感性をゲットしていく過程を描いているから多分そうなると思う
肝心かなめの「剣士凡て斃る」がないと、この作品の本質を完全に描ききったことにもならないしね

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:58:14 ID:90ZDBcJm0
ハッピーエンドで終わるには藤木が忠長ぶった斬って三重をお姫様だっこして越前試合から抜け出すくらいしか道はないな
ほぼ不可能

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:59:12 ID:olqZ4kxS0
みんな結構ハッピーエンドを期待してたんだな

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 16:59:50 ID:icvNe6tW0
>>364
平田弘史の漫画みたいだな

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:01:06 ID:ReXwtBHLP
どこがだよ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:19:24 ID:icvNe6tW0
邪淫許すまじってそんな感じだったじゃん
残虐殿様じゃなくてエロ殿様だったけど

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:19:29 ID:WwtaciYT0
無残卜伝流はやってほしい

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:20:39 ID:uFs/SWw80
>>369
全30巻以上になりそうだなw

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:21:06 ID:ueFrN/NR0
>>365
今月の「無明逆流れ編」の文字を見る前で、続編がありそうなふいんきが薄いときだったら
原作読んだ人含めてハッピーエンドでの完結を期待する人が多くても不思議はないと思う

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:38:07 ID:N+J8ACFJ0
勇午のODA編 能登半島編
みたいな出し方してくれると助かるなあ 1話3巻ぐらいで

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 18:36:14 ID:Tcr+12Jt0
>>364
残酷なことに藤木にはお姫様だっこに必要な腕が無いのだ

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 18:45:00 ID:hOMVcM7E0
戸愚呂兄弟スタイルで

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 18:56:45 ID:5EZiQRBGP
最終回読んだけど、後味は非常に悪いけど、ラストの二人のつないだ手のアップ
で締めくくったのは非常にきれいなラストシーンだな。三重の自害した姿で
終わらせたら残酷無残すぎるけど、あの場面をラストにしたことで美しく
決まったと思う。
あのラストシーンはどうよ?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 19:02:18 ID:1FjhqajR0
もし勝ったのが伊良子で、藤木の斬首強要されたとしたら
何か上手いこといって藤木を辱めないようにしたんだろうな

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 19:22:59 ID:C3xgpVnr0
藤木には「誤魔化す」って選択肢がないからな…w

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:07:34 ID:QhfHdkiY0
士ってキーワード出されたら逆らえなくなるとは
催眠術レベルの洗脳だな

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:17:00 ID:YAFwm7Kp0
>>375
若干偽善的だと思うなあ

まあ、でも伏線回収としてはこういうものか。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:27:56 ID:E66JcQZ80
>>364
覚悟や悟空道の頃の作者ならそのシナリオもあっただろうな・・・

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:30:33 ID:9pY6R3lX0
やっぱし寸止めして伊良子に参った!と言わせて
己が剣と極意を口上申し上げたら、忠長も感心して『よきに計らえ』で大団円だったのではと。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:38:10 ID:cIUT8SY50
>>375
あれって伊良子に切られて失った方の腕をつないだの?
何か示唆的だが

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:43:47 ID:5EZiQRBGP
>>379
しかし藤木にとってすべてが無残に打ち砕かれるなかで、三重との場面が幻となって消えていく
心象風景だと思うから、あれはきれいだとおもったんだけどな。あの場面さえ消えてしまい、
後の藤木は完全に全てを失った空虚な存在になったと思う。
藤木の全てが打ち砕かれる最後の一瞬というか。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:45:00 ID:QhfHdkiY0
>>382
感情表現として源之助が三重に直接触れたことは無い
イメージ映像として失った手であれこれしてただけ

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:45:42 ID:5EZiQRBGP
>>382
あれは失った腕だとおもう。要するに全てが幻。すべてが幻となって消えていく。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:53:14 ID:xZv6Ld770
14巻読み直してからもう一回今月号読んだら何かもうボロボロ泣いてしまったんだが・・・
こんなのってあるかよ(´;ω;`)

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 21:00:37 ID:N+J8ACFJ0
師匠、兄弟子全員、憧れてた嫁、ライバル、道場、左腕、失って
1人残されて勝ち名乗り受けても・・ 剣にすべてを捧げてこれかいな・・ 

正に残酷無惨

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 21:16:17 ID:FVvwhG7h0
桜吹雪の中で三重と繋がったはずだった気持ちも幻だった
繋いだはずの左手はもちろん存在していない
いや、あの瞬間には幻ではなく事実だったのかもしれないが
今となっては同じ事
どこまでも美しい情景であるが故に残酷なラストシーン

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 21:45:59 ID:QhfHdkiY0
元々あの腕は仇討ち失敗の時点ではまだ伊良子とつながってたんだよ
三重がそれ見て憎い憎い言ってたし
同じ部屋に寝ても熱くうずくだけで三重とは触れ合わなかった

その幻肢が徐々に三重に触れていく過程が源之助新生の過程とリンクしてたわけだ

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:24:06 ID:kTu/HCyd0
>>387
せっかく自身で気付けた奥義の術理まで無くしてる。
さあ>>97
早く片腕でできるソレを教えてやるんだ!

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:29:43 ID:ReXwtBHLP
単行本待てなくて初めて掲載誌買ったが、冗談抜きでゴミみたいな雑誌だな
新章から他に移籍しろよマジで

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:32:21 ID:6/u+/gZG0
虎眼先生の優しい笑みは威厳があるな

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:35:43 ID:kiMi7b7l0
>>391
若先生の漫画に600円出してると思えばなんてこと無い

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:44:51 ID:yzvkyNbv0
死狂い新章はいちごに移籍せよと申したか

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:49:17 ID:6/u+/gZG0
>>394
赤い花が咲きまするな

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:54:25 ID:dvVAKwTi0
>>394

いちごはいちごでも、いちごジャムにてござ候。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:58:39 ID:hOMVcM7E0
>>391
これだけの内臓パーリィを受け入れる雑誌は
漫画界広といえどもREDだけであろう

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:04:30 ID:WSRslved0
先月号のラストでは貝殻の背景が白一色となっていて、三重の魔が消滅していったというナレが入っている
そして今月、藤木が伊良子の首を切ろうとするところでは、貝殻の背景は血にまみれている
貝殻を藤木に見立てて、三重の心情を表していて印象的だ
貝殻の話は後付の割りに、中々どうして上手い使い方だよな。

藤木の方では、「誇り」を汚されるというナレーションが、三重の貞操のナレと重ねられているように思えるし
吐瀉するところは、あからさまに伊良子が吐いたシーンを連想させる
藤木はついに、侍社会に嫌悪を抱くまでの自意識を獲得しながら、結局は貝殻を破ることはできなかったんだな
最後に残った三重と虎眼のお家という貝殻も、藤木自身が貝殻を守りきってしまったために失ってしまう
今回は本当に若先生すげぇと思った


399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:07:19 ID:JCoGVVLd0
さすがRED 正気にては大道ならず
レッドはジャイアントロボとベクターとふらんのために買ってる
まだ俺が買う雑誌の中では読むものがある雑誌な方だ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:07:30 ID:YAFwm7Kp0
いくどのの目を使えなくするとは
実にに伏線としても工夫がついており申した。
剣を投げるというのがそこに繋げるとは…

妖しきまでの伏線使い。蜘蛛の糸のようにござる。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:24:58 ID:PQZjcZ6P0
なぜみんな読んでるの?
明日休日だからもうred発売してるの?

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:28:47 ID:LNDYnnxG0
>>401
今回は土曜日に発売してたよ

金曜に行っても、なかったから間違いない

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:32:25 ID:NZ1pSRsb0
>>391
REDじゃないと連載無理じゃないかな。


404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:37:36 ID:OWC1vmpF0
ナポレオンと同じ雑誌ならいいんじゃない?

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:42:26 ID:ZH15hmzz0
チャンピオンREDはコンビニに売ってる?
ヒッキーの俺に教えて


406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:46:30 ID:l7qy7Nf40
スピリッツでも全然いけんじゃないの?
ウシジマ君なんか連載してるし

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:55:19 ID:9pY6R3lX0
>>405
近所のローソンに一時置いてたことがあって俺は喜んで買ってたんだが、なぜか置かなくなった。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 23:59:32 ID:G7EgAgFK0
他誌の名前をいくら挙げていただいても結構だがそもそも移籍する理由が存在しないw

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:07:57 ID:HV+vGTbB0
>>399
すでにベクターは最終回を迎えているというのに…

まさか、こやつ目が!?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:16:46 ID:x91Qwi5t0
>>406
やってること的にはウシジマ君の方が断然外道だしな
王道漫画シグルイは少年誌でなければどこでも違和感なく連載できるだろう

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:17:17 ID:3HvV8myN0
結論:その気になったときにさっさと自分のものにしておかないと
    女は移り気なので、機会を逃すと一生後悔する。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:23:02 ID:x91Qwi5t0
先月の時点で三重をここから裏切らせるのはむずかしい
下手すれば処女ビッチ市ねでスレ埋め尽くされるんじゃないかと懸念があったが

この三重自害は十分理にかなってる
いい最終回だった

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:29:31 ID:SntGpl8i0
海皇記と一緒に最終回表紙でならんでた

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:41:38 ID:m5+nfzD10
今回のラストシーン、牛股とふくのエピソードを思い出した。
あり得たかも知れない、でも決して手の届かなかった幸福というか。
この漫画にはこんな美しい「永遠の一瞬」がいくつもある。
まさにその場所を目指して皆必死で生きるのだけど、
一瞬の輝きが眩しいだけに後の絶望の闇の深さが目に沁みる。
その闇こそが輝きをより鮮やかに見せるとも言えるのだけど…
途中迷走している感もあったけど、その一点には関して最初から最後まで
全くブレなかった、名作だと思う。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 00:59:40 ID:xK9lVdmT0
>>412
いいよな。
原作は踏襲しつつ
三重をちょっぴり救った形になった

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 01:39:45 ID:lvEXmUSQ0
それにしても4ページ目の三重の顔が清清しすぎて泣けてくる(´・ω・`)
終始一貫して原作のビッチとは全く逆のキャラとして描かれていながら、自決エンドに持っていった手腕は本当に凄い。
これで完全に藤木がぶっ壊れてしまえば、この先きぬとの関係も不自然じゃないな。
残り試合やるとしたら、がまみたいにオリジナル要素を入れつつサクサク描いて欲しい。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 01:43:01 ID:p0jUPG6i0
>>364
越前てなんだw
大岡忠相でもいるのかw

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 01:50:57 ID:xK9lVdmT0
若先生なら夢オチでも納得しそうに思えてござる…

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 02:11:52 ID:k4P+xcir0
怪物だった三重も伊良子も死んだが、藤木はとんでもない怪物になりそうだな。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 02:28:56 ID:1P8CkxNzO
チャンピオンレッドってページをめくれどオッパイとお尻ばっかりだな。
どんな奴が買ってるんだろう?
バンチが廃刊になる前にシグルイがバンチに来れば良かったのに。
最近のバンチは時代物だらけだから違和感ないよ。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 02:31:34 ID:145JWCTK0
峻安を悶死させた無明藤木も十分に怪物といえる状態だったが、
あれをさらに超えるものになるのか

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 02:50:42 ID:f3ZXlm5B0
>>339
元々、伊良子は忠長を猿回し呼ばわりしたのが原因で手打ち寸前だったから、
藤木に勝っても殺す予定だったとしてもおかしくない。


423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 02:57:43 ID:EAZIxYaJ0
>>416
> 原作のビッチ

ビッチ描写なんてあったっけ?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 03:09:00 ID:lvEXmUSQ0
>>423
そういや無いな…
「自分のエゴを満足させるためマンコをエサに純朴で一途な男を焚きつける外道」に言いかえる

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 04:04:28 ID:1VhhpP1G0
「チャンピオンREDてのは
 漫画家・編集ともどもいかれちまっているし
 24の作品のうちシグルイってのは今月で打ち切り
 複線を回収せずに終わるっていうぜ」
「ぷッ」
「若先生ならぬ馬鹿先生てか!」

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 04:55:15 ID:k4P+xcir0
>>414
幸福の一瞬というわけではないが、先月の臓物を背景に抱き合う藤木と伊良子はすごい光景だったな。
伊良子は何を考えていたのか。藤木を絞め殺そうとしたのか、母親と勘違いしたのか、
親しみやら愛やらを込めたのかなんなのか。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 06:41:40 ID:oPnkXQ6N0
決着時点では大団円かと思われたが、恐るべきは大納言。まさに外道。
「これでは盛り上がらんな」という気紛れ一つで、全部踏みにじって何もかも粉微塵。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 06:53:24 ID:vBNRkGIv0
>>223
仏陀だって王子に生まれて嫁と子供がいたから悟れたわけよ
リア充が悟る=真理 ニートが悟る=負け惜しみ


429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:12:21 ID:vBNRkGIv0
>>250
藤木の子供のころの話
藤木にとってはいくが菩薩

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:14:01 ID:vBNRkGIv0
>>252
町医者殺したのは体を求めてきたから返り討ち
母は不治の病の苦痛を取り除くための安楽死


431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:18:42 ID:T7AtTGi80
>>430
返りうちなのか?
とっくにアナルほられまくってるものと思ってた

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:19:36 ID:77BY2ETb0
>>430
そんなお綺麗な解釈できるような描写がどこにあったんだよw

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:25:51 ID:vBNRkGIv0
>>339
首切りに過剰反応してる人が多いが
主で師で養父の仇の首を勝利した褒美にくれたんだよ


434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:30:43 ID:vBNRkGIv0
>>376
斬首は辱めじゃないぞ
藤木が脳内で試合を美化したうえにイラコへの敬慕がつのって過剰反応しただけ
仮に逆になったら敢えて藤木の首を取らすことが褒美にはならないし
盲目の剣士に首を取れとはいわんよ

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 08:25:44 ID:O7/lHhIO0
結局、この後他の試合を描こうが
全部最終話の「剣士凡て〜」に繋げる為だけのような気がする

シグルイの物語のメインは、藤木が貝殻を脱ぎ捨て自我に目覚めるまでなんだと思う
三重様の二の舞にはさせじときぬを連れて大暴れして欲しいわ


436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 08:32:35 ID:+uISNR2mO
>>433

敵将の首級を獲るのは武士の慣わしにござる

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 08:40:06 ID:QRNbiJyPO
>>420
シグルイだってオッパイと尻ばっかじゃん
男の

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 09:16:10 ID:zhTMbCZfP
>>435
小説のラストの話だと藤木が小村ときぬのラブラブカップルに
勘違いで翻弄されるちょっとピエロなキャラだけど、
振り向いてくれない女のために命張るとこはなかなか格好いいな。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 10:59:38 ID:rKZByoTa0
藤木がちゃんと実力発揮してたら、綺麗に一瞬で首切って見せたんだろうか・・・

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 11:01:35 ID:uUl2Xj+90
振り向いてくれないどころか拒絶されてる藤木君が
無惨すぎる

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 11:32:29 ID:hq5qNqki0
みんな三重自害とか首切りの無残さを語ってるけど、別の視点の話。

長き連載を知る我ら読者から見れば、確実に伊良子は驚異的に強い怪物だし、
その強い伊良子を剣を投げるケレンで一瞬の活路を掴んで近寄り、
押し切って勝った藤木もまた傑物、一瞬だが名勝負だった。
けれど、片腕の剣士はすっぽ抜けて剣をあらぬ方向へ投げ落とし、
盲目の剣士はあらぬ間合いで剣を振った、凡戦、みたいな記録、評価、
というのは、地味に無残な事だと思った。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 11:45:46 ID:gxYMAN2dP
>>441
若先生が言っていたように努力が報われない、善が報われないのが最も
残酷無残だというのが、この描写だけでも良くわかるな。修練に修練を
重ねて生みだした技でもって死闘したのに単なる凡戦あつかいされたのは
伊良子と藤木の剣技に対する執念を一瞬で無にしてしまう残酷さだね。


443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 11:58:04 ID:77BY2ETb0
なんにせよこの最終回で改めて若先生の凄さは判った
むしろ変態

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 12:22:03 ID:vqUGb0h/0
仮に変態だとしても、変態と言う名の剣士だよ!

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 12:34:56 ID:oPnkXQ6N0
>>434
全力で辱めだろう。ただ取るなら兎も角、「獄門に処す」って言ってるじゃないか。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 13:52:14 ID:p0LW2q9I0
ID:vBNRkGIv0のゆとりっぷりに感服

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:01:36 ID:lsWIt6ON0
斬刑と切腹を勘違いしてるんで無ければ
目も当てられないな>ID:vBNRkGIv0

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:08:00 ID:/DM9LfkT0
その勘違いじゃないか?
まあそこが目も当てられないんだが…

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:08:09 ID:8vLAiNxuP
封建社会の完成形は少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成されるのだ
結局はこれに尽きる。

しかし一巻一話目で影腹切った人は本当に勇者だな。
精神的には、従うしかなかった藤木より上と言う。


450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:12:12 ID:OzmmqN7o0
報われなさでも上だからやるせない

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:59:38 ID:1P8CkxNzO
こういうマンガが今の時代に受けるってのは、
今の日本が正義や努力が報われない世の中だからなんだろう。
政治家、経営者、上司にプチ忠長が溢れてる。
自分たちは放蕩三昧で国民や部下には理不尽に愛国心や忠誠、勤勉を強要する。
それに忠実に従い仲間を裏切る者もいれば、気が狂ってしまう者もいる。
まさに残酷無残な世の中である。


452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:01:08 ID:sz0UIIu50
>>425
もう一遍申してみよ!

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:18:36 ID:O7/lHhIO0
続き、見せてみいや

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:29:10 ID:K8AN51B10
これでシグルイ終わりだったらRED休刊まっしぐらか

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:32:27 ID:77BY2ETb0
シグルイが終わっても若先生が居なく成らないのなら大丈夫だろ

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:47:00 ID:7GB2xm+Y0
しかしお家=三重を救うにはあの選択しか無かったんじゃあ・・・藤木=虎眼流が断ってたら
三重もただじゃあ済まないよね?
結果その選択肢が原因でシグルイ三重は死んだっぽいけどさ

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:52:13 ID:2AUqXSJL0
シグルイメタルペインってどうなったっけ?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:53:57 ID:gxYMAN2dP
>>456
伊良子を討った時点で三重は涙を流していたから自害するつもりはなかったろうけど、
(たぶん藤木が過去の傀儡だった藤木と違うと認識して)
伊良子の首をはねた時点で藤木は家名を守るための傀儡になってしまったと三重は
絶望したんだろう。藤木にとっては傀儡になるしか三重を守る方法はなかったが。
自害することが三重にとってのせめてもの抵抗でしかなかったんだろう。
藤木は三重を守るために傀儡になるしかなかったが、それが三重を絶望に突き落とした
最悪の展開になったわけだ。


459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 15:56:44 ID:XKcP3K4/0
まあ小説でヲチを知っていた俺としては
山口貴由がどういうオリジナルな結末にもっているかが
興味あった

途中までこれ以上ないくらい藤木と三重のなかむつまじさを書いたので
三重と結ばれてハッピーエンドかと思ったが
原作と同じく三重は自害、最後の最後で好敵手と認めた
伊良子を国賊扱いとして首切るとは
残酷の極み

残酷さでいえば山口は師の南條範夫を超えたな

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:00:20 ID:XYKDXM1k0
>>451
逆じゃないか
本当に辛い現実の国では底抜けに明るい作品のほうがウケる
現代日本は生ぬるいから刺激的な作品がウケるんだろう

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:05:16 ID:K8AN51B10
既に心臓割って更に押し込んで背骨まで突き破ってんだし首くらいいいじゃんよって感じが。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:09:43 ID:gxYMAN2dP
>>461
試合で殺したのと、その死体の首を獄門にかけて辱めるのとは違うと思うが。
剣士として倒した伊良子に敬意を抱いていたんだから、その伊良子が死んでなお
さらし首にされるのは藤木に耐えられないことじゃないの?

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:13:51 ID:EAZIxYaJ0
簡単に超えたとかぬかすなよ

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:30:48 ID:T8rxsmjt0
人はもともとグロいものに
興味津津だからな


465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 16:35:42 ID:3m9oEjQr0
>>451
インドなんかでは現実が残酷無残そのものだからせめて映画ではと
底抜けの馬鹿映画が好まれる。娯楽でまで現実を見せられたくないから。
だからドキュメンタリータッチの重いハリウッド映画なんかは見向きもされない。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:04:37 ID:vBNRkGIv0
>>432
ちゃんと読んでるのか?
医者は迫ってきたし、かーちゃんは末期の梅毒だ

>>445
あだ討ちに失敗してる藤木への褒美だよ。
忠長からみたらイラコなんて辱める価値も無い。



467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:04:44 ID:GFYl4J7/0
どう考えても別の試合も描かれるよな
あー座波間左衛門楽しみだ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:08:37 ID:vBNRkGIv0
>>462
藤木の嘔吐はイラコの無双兄弟退治の時の嘔吐とかぶるんじゃねーの?


469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:18:04 ID:OqA7tnKC0
貝殻の描写が何度かあったからまさか貝殻野郎を脱して忠長に逆らうのかと思ったがまぁ無理すぎるわな
あれは三重との思い出の貝殻ってことだったのかな
しかし三重様は命令が来る前に藤木に分かるように自害してくれていれば
藤木も己と伊良湖の誇りを傷つけることも無く貝殻を脱して手打ちになれたのにほんとメンドくせぇ女だ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:22:25 ID:z/syOWg90
ときどき思うのだが、藤木の脇差短すぎない?
こんなもの?


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:39:07 ID:ZJe+oGK00
それより登場人物の肩が狭すぎるのが気になる。
顔を印象深くするためにわざとバランス崩してるのかな?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:44:48 ID:jJLV5wcF0
まだ今月号読んでなくて細かい所が判らないんだが、
ショックのあまりに藤木が虎眼先生みたいに正気を失ったりするんだろうか?
魚丸かじりしたり・・・。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 17:45:21 ID:I3ndzBT+0
>>470
脇差しもやたら長いのとかもあるし、あれくらいの長さのもあるだろう
藤木が最後に見せた技は短い方がいいとおもふ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 18:20:54 ID:rKZByoTa0
次回のREDで一番の衝撃の発表

何事も無かったように第二試合開始

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 18:43:00 ID:77BY2ETb0
>>466
お前こそどんな曲解してんだよw
脳内で伊良子を善人にしすぎw

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:04:46 ID:UsvyUZo30
じゃあおまえらが一番驚く重大発表って何さ

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:09:28 ID:envYGF120
シグルイ 完!

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:10:15 ID:77BY2ETb0
月刊山口貴由創刊

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:15:53 ID:h3WMK0Px0
とにかく若先生には身体(心も含めて)に気をつけて健康で長く書き続けて欲しいよ
読んでるだけでこれだけ狼狽するんだから、アレを書くのはすげぇキツイはず・・・

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:21:08 ID:GtIkRqeZ0
>>458
自分を愛してるんじゃなくて、虎眼流あっての自分だからなんだと絶望したんだろう
現代人に近い感性の女性として描いてるんじゃないか

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:35:31 ID:uaX754lK0
>>479
作者が一番シグルイか

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:38:31 ID:xOOS4UDx0
作者「グルシイ・・・」

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:52:32 ID:mmHJ4rGV0
藤木個人の問題に留まらず、自分を取り巻く全てが
どうやっても逃れられない呪縛の中にあると悟ってしまったから
唯一逃げられる場所である死を選んだんじゃないかな、三重
藤木が傀儡で無かったらなんて仮定も無意味な、
完全に最初から詰んでいたという残酷無惨

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:56:16 ID:k4P+xcir0
お気に入りのオモチャの伊良子があっさり負けてムカついたんだろうな、忠長
でも獄門はひでえ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:18:43 ID:XKcP3K4/0
原作側の解釈からすると
三重が自殺したのは
復讐を果たしてもう生きていく意味を失ったから
自分の心を奪いながら(伊良子に恋をした)も父を殺し
父の情婦と不義密通していたという事実が
激しく復讐心をわきたてた

虎眼もシグルイでは悪魔のように書かれているが
原作では娘思いの父として書かれているからね

マンガの方でも心の奥底では虎眼を慕っていたかもしれない

で藤木と仲良くして夫婦の約束までしていたのは
伊良子を殺すためだけに利用していただけ
心底藤木と夫婦になりたがっていたわけではない

そこらへんの描写も原作にはハッキリ書かれているし
藤木も自身が復讐のためだけに利用されているかも?って感じてたしね

藤木が可哀想な感じもするが
虎眼の命令で三重が公衆レイプ気味に処女散らせようとしたときにも
三重を押さえ込んでいたからね
三重からすればもうその時点で他の人と同様父の傀儡子の扱い

所詮父の傀儡子なので自分が利用しても構わない的な考えだったかも

女視点からすれば藤木の自業自得かもしれないが
彼は侍として主に忠実過ぎただけ

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:20:43 ID:Qf/e+FIk0
亭主元気で留守がいい、まで読んだ

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:23:20 ID:+uISNR2mO
>>476

原作:永井豪、作画:若先生で真連載「デビルマン」

シレーヌ対片腕デビルマンの対決や、サタン対デビルマンの対決がシグルイを彷彿させる。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:24:34 ID:K8AN51B10
永井豪は枯れちゃってゴラクかどっかで今更デビルマンの制作秘話みたいな事してるじゃん。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:24:36 ID:gxYMAN2dP
>>484
でも忠長も首はねられる羽目になるし。
シグルイ世界の頂点の忠長も残酷無残の連鎖から逃れられない。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:26:54 ID:gxYMAN2dP
>>485
三重から見れば完全にそうだけど、伊良子の首をはねたとき嘔吐した藤木の内面は
傀儡でなくなっていた。逆に傀儡じゃなくなったから全てを失ったという生き地獄
があるわけで。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:28:19 ID:/pLVPTIlP
>>487
あの、片手切断されて、腹に空いた大穴を右手で押さえながら仁王立ちの見開きページを
若先生に書けと?
いいな、それ

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:35:50 ID:Uoj/vTE40
階級社会というか人生に絶望したという点では
全て斃れるの藤木とつながるね

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:44:02 ID:2AUqXSJL0
>>488
同じREDに描いてるのに過去の人扱いは酷いなw

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 20:51:20 ID:GtIkRqeZ0
結局三重って何にもしてないし、成し遂げたりしてないもんな
痛い親父と、痛い弟子の道場に、エロい新人に惚れるけど
捨てられて、憎い憎い言ってただけだし 

生まれた家が悪かった

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:00:53 ID:+uISNR2mO
>>488


>>491

>>487
> あの、片手切断されて、腹に空いた大穴を右手で押さえながら仁王立ちの見開きページを
> 若先生に書けと?
> いいな、それ

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:02:31 ID:envYGF120
凄い改変してあるかと思ったらそうでもなかったね

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:05:21 ID:K8AN51B10
仏契!(ぶっちぎり)
とかで終わってたらどうしようかと思った。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:10:48 ID:+uISNR2mO
>>488
豪ちゃん「原作」じゃん・・・・
シグルイを南條さんが作画するか?


>>491
>片手切断されて、腹に空いた大穴を右手で押さえながら仁王立ちの見開き

そう!若先生なら腹腸まみれの超絶見開きを描いてくれると思う。

サタン:伊良子、デビルマン:藤木、美樹ちゃん:三重、チンピラ:虎眼流一門、魔王ゼノン:虎眼先生

牧村邸襲撃とか悪魔特捜隊の拷問とかラストシーンとか見せ場たっぷりだ。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:12:35 ID:xK9lVdmT0
幕末ものは描かんのかのー

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:12:38 ID:BY026EOE0
ラストから3ページ目の藤木がイケメンすぎる

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:13:43 ID:pSmCKTQJ0
藤木の心情はともかくあの世界で生まれながらの士って
要は生粋のマゾ奴隷ですって宣言してるようなもんだからな。
そりゃ三重も自害しようって気にもなるわ。
せめて二人して心の内をさらけ出しあってればまた違ったかも
知れないけど、そんな雰囲気じゃないしな。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:15:17 ID:lx+B7bSF0
三重と源之助が心を繋ぎ合わせたのは幻ではないだろう
それが天国から地獄に突き落とされるような結果になってしまっただけで

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:30:49 ID:T8rxsmjt0
まぁ藤木と三重の代わりに
ガマとチカの恋愛に期待しようぜ!

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:36:16 ID:sXIg2FcO0
御前試合後は伊良子の霊が乗り移ったかのように女とヤリまくる藤木
ついには忠長さまにまで手をだしてしまい・・・

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:40:14 ID:T8rxsmjt0
ガマだって人間以下の扱いうけてたのに
当主から人間には一生に一度だけ自分の人生を覆す機会があるとか
なんとか言われて涙したのにいざとなったらその当主から兜ぶつけられて
その機会を奪われるとか無残無残だよな


506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:43:32 ID:1zjxZ8xi0
藤木には剣のみ残ったのか
やるせないのう・・・

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:45:12 ID:K8AN51B10
あのアゴナシ親父は他にも
「虎眼流が太刀を担いだら用心せえ」
とかそこまで言うならその後何が起きるかも教えてくれりゃ良かったのに
すること中途半端だから息子死んじゃったりもしたダメ親父だからな。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:56:24 ID:BY026EOE0
藤木とガマって考えてみれば共通する部分が結構あるんだな
明らかな変人であるところとか、剣に関しては天才であるところとか、何かにひたすら一途なところとか
でも、藤木が不幸になるとスレの奴等も同情してくれるが、ガマはおそらくそれもない・・・
剣の腕以外の、なんにも無さではガマは藤木の比じゃない
藤木は失ったが、ガマは最初から(自分の精神世界の外では)何も無い
どっちが残酷無残なんだろうか・・・


509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 22:12:59 ID:z/syOWg90
>>473
30〜60pと長さはばらばらだったのね。
原作だ真っ二つにしてたんで、尺が足りないように感じたんだけど、
たしかにあの絵なら短いほうがあってるかな。


510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 22:41:39 ID:ysWr74qx0
それにしても、藤木が伊良子を倒す方法は13巻ではっきり示していたのに、みんな驚いたよね。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 22:58:53 ID:1zjxZ8xi0
>>508
三次元=三重相手にうまくいかぬなら、「独自の世界観」で自己完結でもよかろうて

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:02:37 ID:rLIRxiHm0
ふらんちゃんとコラボしないかな?
したら面白いだろうな。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:03:56 ID:envYGF120
ジャイアントロボかゲッターロボ以外無理やろ

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:05:51 ID:bJL9SviW0
忠長
「父親の仇だっていうからたまには温情与えてやるかと
思って首切っていいよって言ったのにどういうことなの」

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:07:11 ID:PGP5sq2c0
>>505
あのシーンは、苦笑しながら、ちょっと泣いてしまった

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:07:45 ID:envYGF120
ストックホルム症候群やったんや

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:13:22 ID:EocAAw+f0
コミックス派だったがシグルイ最終回に際し、初めてチャンピオンRED買った
しかし何と言う浮きっぷりだ、シグルイよ……

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:35:33 ID:+uISNR2mO
>>517

ほとんどエロ本だもんな・・・

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:35:59 ID:xK9lVdmT0
>>517
臓物を見せるという意味では違いはありもうさん。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:38:39 ID:/8IJNMS90
シグルイとふらんは臓物か死人が出ないとガッカリする

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:43:41 ID:44ztSeop0
首切られた伊良子の顔を見たとき
まだ生きてたんかと思ってしまった

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:51:35 ID:L5oCUW5r0
せっかくの最終回なんだから表紙だけじゃなくて巻頭にしてほしかったな
全ページカラーで

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:52:10 ID:A8GXWkk00
作者殺す気か

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:57:20 ID:g7PyWVhB0
iPad版シグルイ!

全ページカラー&効果音&台詞読み上げ機能付き!

売れる!!!

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:00:22 ID:1P8CkxNzO
>>521
俺は最期の瞬間に伊良子の視力が回復したのかと思った。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:02:17 ID:F8QB3mTJ0
>>518
藤木と伊良子が表紙だから最終回だし巻頭かしらん、と思ってページをめくったら
最初は「馬鹿には見えない水着」とかIQ50くらいのノリのエロ漫画がトップで
シグルイ読了した後パラパラめくってたら最後の方は女のケツの穴にアダルトグッズ差し込んでる漫画とかなんなのこの本。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:04:36 ID:rNYeXRBA0
>>526
むしろシグルイを「なんなのこの漫画」とか思ってる読者の方が多い気が…

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:10:46 ID:jl8meSZ/0
>>526
はいはい、あなたはシグルイを読むために買っただけでエッチな漫画が載ってるなんて想像もしなかった。
そういうことにしておきましょう。分ってますとも、うんうん。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:12:29 ID:nwaebVlq0
ぬふぅ

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:14:58 ID:CzvW8t5N0
教養になる虫漫画だってあるだろ
えっちなものばっかりに目をやるなよ

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:16:59 ID:41tY34kV0
シグルイ目当てでRED買うようになったのは結構前(7巻が連載中くらい)だが、
そのころはこんなにひどくもなかったような。
カオシックルーンとかドスペラードとか聖闘士聖矢のリメイク(?)とか、インパクトは強烈な
ものばかりだったが。
来月号はどうしようかな。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:27:34 ID:W5RouE7j0
ヴェロニカちゃんは脱がなくても抜けまする

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:28:23 ID:fTC0SSYA0
シグルイ目当てで買ってる。これしか読んでない(キリッ
とか言い張ってたが、今号の完結で途方に暮れている奴が全国に数千人はいると思う

俺もその一人なんだが

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:30:44 ID:F8QB3mTJ0
シグルイかは知らんが若先生の新連載があるとは期待している。
いまさら週刊チャンピオンとか行かんだろうし。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:31:20 ID:9okNAeQ20
藤木というキャラは、三重と伊良子を失ったことで完全に完結したと思う。
だからもうこれ以上動かさないほうがいい。
きぬとの愛の逃避行とかマジでやめてほしい。
これ以上藤木に何かをさせるとしたら、ゴッドファーザーパート3並の蛇足になることは目に見えてる。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:31:46 ID:dmjFxudK0
いやいやいやいや
普通にがま剣法開始だろ

でなきゃおかしい

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:33:39 ID:nwaebVlq0
がま早く死ねばいいのにー

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:38:30 ID:TA0+LR710
シグルイの源之助が女奪い合うシーンとか全く想像つかないな
最後の討伐部隊も流れ星で瞬殺だろうし

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:40:12 ID:yPuslIbb0
内臓をカラーでかかれるとグロすぎる。
この漫画は白黒でちょうどいいな・・・

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:42:16 ID:W5RouE7j0
がま剣法はダイジェストで終了させるらしい。

若先生の次回作は江戸時代の美少年の丁稚奉公を題材にしたショタ作品だそうだ

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:47:41 ID:HT7Ubud60
ガマは既に阿片漬けだから勝敗はついているようなもんだしな〜

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:51:43 ID:mwt+LMe/0
女取り合うって言うより、この2人だけは助ける!みたいな感じになるんじゃね

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 00:57:55 ID:jIZjI55g0
全試合はやらないのかしら?
ガマともう一人の源之助とマゾはやらないと締まらないんじゃないか?
マゾはもう出てるけど小村はまだだよな…


544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 01:12:28 ID:qR2u0/mvO
実はこの雑誌は都の条例に真っ向から反旗を翻す硬派な雑誌

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 01:19:48 ID:CzvW8t5N0
シグルイ消えたらREDの看板何になるんだろ

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 01:29:12 ID:aFQTem+N0
シグルイ看板だったかなぁ
俺はフランとベクターとマジンガーぐらいしか見てなかったけど
シグルイはジャンプで言うところのこち亀みたいなポジションだろ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 01:42:27 ID:3S1DS9Nj0
>>545
ジャイアントロボです

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 02:59:35 ID:YMOYgYyRP
>>542
原作じゃあ、完全にキヌと小村の恋仲に横恋慕だもんな。
キヌを心の中で思いつつも、表には出さないで守るために
不器用に寡黙に戦う方がシグルイの藤木っぽくはあるね。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 03:04:43 ID:kBSfb+vW0
>>514
不覚にも笑った

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 03:25:25 ID:jJv3nPCG0
>>547
今川センセ、Gガン原作もやるのに…

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 06:30:15 ID:+16SKKbK0
来月号はロングインタビューと重大発表だから
結局買わなきゃならんという…
普通インタビューは最終回号に一緒に載るものだと思うんだけどw
フランケンも最近つまらないし若先生が居ないともはや
虫博士と真マジンガーが面白いだけの雑誌なんだけど

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 06:47:31 ID:u5loIouC0
剣士 凡て 斃る

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 08:34:54 ID:jl8meSZ/0
>>535
溺れる者はワラをも掴むの心境通りに、「この際、この女でもいいや」と
社会に妥協したつもりですがりつこうとしたら、やっぱりヤボくて嫌われる。

しかも、新しい職場や隣り近所のみんなに聞かれもしないのに自分から
「俺、仕合が終わったから結婚するんだ」と言いふらした後で、もう引っ込みがつかない。

相手の心を掴む方法なんか思いもよらないわで、どうしようもなくなって
ヤケっぱちで半ば無理心中するような三人逃避行に走るが、
その道行きでもラブラブぶりを見せつけられて、完全にキレて追っ手の部隊との乱戦に死に場所を求める。

そんな無惨に壊れた殺陣マシーンな藤木を見てみとうござる。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 09:02:53 ID:DywLj67J0
そんなん見たくもないわ

こうまでアレンジしてるんだから「せめて彼らだけは」って感情で、武家社会の理不尽に対して大暴れして見せて欲しいぜ

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 09:32:58 ID:XUrtF2a40
藤木は一話の頃から鍔迫りが得意で最後も鍔迫りで決着したが
それって虎眼流の「刀ぶつあっちゃいかんよ」って教えを完全否定してるよね
相手の刀すら断ち切る鍔迫りは藤木なりの虎眼流アレンジなのだろうか

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 09:43:19 ID:pyZ9XEAG0
第七十七景の冒頭、三重の頬を撫でる源之助の手が
(無い筈の)左手だということに今さら気付いた。徹底してるなあ。
第零景の「失うことから全ては始まる」に習って言えば、
源之助は文字通り全てを失うことにより傀儡では無い
「自己」のスタートラインに立ったのだろうけど、
「剣士凡て斃る」その後に何が始まることになるんだろう?
若先生には是非最後まで書き抜いて欲しい。
(その場合残りの漫画家生命全部使っちゃいそうだけど…)

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 10:48:38 ID:dWFKZOaHP
結局シグルイは藤木が傀儡でなくなる物語だったの?
傀儡でなくなったから伊良子の首をはねるのに嘔吐したし、
三重の自害を見て三重と手をつないだ幻が脳裏をかすめたし。
傀儡でなくなったから全てを失う苦痛に苛まれる生き地獄で残酷無残になるのか。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 10:57:13 ID:dWFKZOaHP
>>556
傀儡でない人間としての藤木として武家社会への反逆が始まるんじゃないの?
最後まで士としての殻を破ることはできなかったから、その士の殻を打ち破って
「剣士凡て斃る」で無残な屍になるまで抗うことになるんじゃない?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 11:06:50 ID:iTWND8BG0
>>554
俺は逆にそんなきれいな藤木は見たくないな
今まで虎眼流のため、三重のためだけに生きてきた藤木が
最後の最後に一人の男として、自分の好きな女をなりふり構わず手に入れようとして他の全てを敵に回す
模範的な武士であり続けようとした藤木が人間として醜くもがく。こっちの方が俺は好きだな

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 12:07:03 ID:eFoVAN5NP
これから毎晩一人チュパチュパか

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 12:15:21 ID:f6Qtbyy50
御前試合場が血とかモツとか吐瀉物とかでどんどん汚れてくのかこの先

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 12:59:01 ID:PL0T1QNo0
>>561
原作だと、途中で上から白砂撒き直して埋め立ててたような覚えが。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 13:22:50 ID:8KRONlO1O
>>558
数百年後、背中に竜を背負い「蛮勇」を語る転生後の藤木君の姿がっ!

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 13:41:09 ID:3h1suYXa0
あんまり気持ち悪いんで途中退席者が続出するからな

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 13:46:56 ID:Nojm0irs0
武士とは死狂いなりってんだから、

宿命の好敵手で怨敵を最後には認めつつもお上の命令で斬首させられたり、
その上振り返ったら想い人が自害してたりして全てを失ってもなお勤め上げてみせるのが
武士であり死狂いだっつー話でいいんじゃないの?

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 13:56:56 ID:XQNBeQ0GO
今回は武士藤木の最終回であり、人間藤木の第T話。

全てを失う事から始まる。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 13:57:49 ID:hQoDcSrq0
一巻か二巻の巻末の作者コメントだと、武士道の死狂いってのは勝負の際の心構えである
というふうに書いてあったと思う。
シグルイになって臨むから、勝負を予測不可能の領域にまで押し上げるとかなんとか。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 14:06:25 ID:Hch4PRMb0
近所じゃ売ってねーし
困るなぁ

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 14:11:53 ID:Sp1wQXTbP
>>562
あったあった。
新しく白砂を入れてなお、血の臭いがしただのなんだの。
最終章の冒頭付近だと思う。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 14:52:00 ID:wdd2Zx+a0
>>544
ならば太陽の季節を漫画化だ。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 16:53:04 ID:Y+cRMuVw0
>>570
冗談じゃなく結構読みたいなそれ

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 18:14:27 ID:oLCs2m/Q0
士ならば士の本分を全うすべし!

士・・・

三枝伊豆守がさらに何事か叫んでいたが
源之助の耳には聞こえなかった

ただ士という言葉だけが体内で反芻していた



藤木「ほんで?」

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 18:17:58 ID:nzVMQscN0
あの場で伊良子の首を斬ることも無く
三重を連れて逃亡して剣士凡て斃れるみたいな話に続くって展開も見たかった

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 18:29:41 ID:xTK0ja6I0
どのみち忠長はあの試合内容に満足してないようだったから即銃殺だろうけどね

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 18:46:45 ID:oLCs2m/Q0
 _____________________
 |   /ヽ    /ヽ                    |
 |   /:::ヽ   /::::ヽ    CAT'S EYE         |
 |   /:::::::ヽ  /::::::::ヽ                   |
 |  /::::::::::ヽ /::::::::::::ヽ  今夜、あなたの童貞を    |
 | /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  いただきにまいります   |
 | /::::::::::::::::::::::〈(I)〉::::::ヽ                   |
 | \::::::::::::::::::::::::::::::::/                   |
 |  \:::::::::::::::::::::/                    |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 18:58:47 ID:kbIQ/uOZ0
ファックアイかよ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:06:06 ID:cqyuEFV+0
三重の死に方は原作の方が伊良子への思いってのも含んでるようで、絶望感があったきがする。
読者としてはだが・・・。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:06:07 ID:gLUBGgDK0
眼窩ズリとかさすがに猟奇的過ぎるだろ

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:21:53 ID:LJ3hhk0e0
>>575
森三中に奪われるくらいなら、もこみちクンに掘られたいでござる

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:26:06 ID:98QwxCvG0
もう藤木は士という言葉以外には反応しなくなっちまったんじゃないか

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:55:28 ID:XQNBeQ0GO
>>577

原作は伊良子への想いだが、漫画は権力に言いなりになる藤木と武家社会の非人間性に絶望したからでは?

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:57:34 ID:F8QB3mTJ0
三重はあんな面倒な性格してるから伊良子も思い切りくつろげるいくの方にくっついちまったんだよ。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:58:32 ID:NrT6b0RN0
原作三重は伊良子に対する無理心中が実現して死ぬという、ある意味幸福な死だったが、
シグルイでは藤木の傀儡っぷりに絶望して死ぬというどうしようもない残酷無惨な死だったな。
一片の救いもない。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 19:59:57 ID:Mc5dmgRZ0
商家か農民にジョブチェンジしそう

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 20:09:45 ID:mlxwZxAg0
試合中にはなかったけど、今回の斬首するところで
藤木が「うむっ」を言ってくれて俺は嬉しい

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 20:19:22 ID:dWFKZOaHP
>>583
しかも伊良子が斬られた時は涙を流してすがすがしい表情だったのに、
藤木が伊良子の首を斬り始めたときに表情がまた死んでしまうんだよね。
伊良子に対する愛憎全て吹っ切れて、精神が元に戻ったのに、
それを木っ端微塵に打ち砕かれるという残酷極まりない展開で
死ぬしか救いはないという。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 20:24:15 ID:w31F25mD0
このまま残りの試合描いてくれるのもいいけど
それだと山口の作家生命全て捧げる事になっちゃいそうなのがなぁ
覚悟VOLTEXとか新作とかも読みたいでござる

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 20:58:49 ID:wFu9kcjM0
まさに絞り出す漫画
作者も読者も

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:01:54 ID:f37amqtS0
オチが分かってただけに、なんか衝撃が無いよな
頑張ってやり切ったね、完走オメ、みたいな感情しか湧かないな

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:06:13 ID:jl8meSZ/0
登場人物の心情を推し量ることができない>>589はアスペ

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:08:43 ID:hQoDcSrq0
あらすじが同じなだけで結末は全然違うヨ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:15:03 ID:6WJE5HCD0
読み進めながらラスト、藤木が覚醒&暴走して、あの場に居並ぶ連中すべてを無双して、
何処かへと去っていくという、厨極まりないエンディングを妄想してる自分がいて驚いた。
心の底で少年誌的エンディングを求めていたんだろうか。
いろんな意味でありえんよな。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:35:27 ID:fwj6+GAA0
最終回としてはあっけなかったなあ。
OO編完になってたし
次回重大予告があるところみると原作の他の試合編になるのかな。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:37:09 ID:zeD+JS7r0
>>563
野良犬相手に表道具は用いぬ

拙者は浪人者を信じる

つながらないでもない気がするw

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:47:29 ID:q7hVdLxx0
ところで、秋田書店名物「最終回のテーマソング」が無かったのは…何故。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:47:34 ID:OLAWnAQc0
結局藤木って生きてんの?死んだの?

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:48:30 ID:xTK0ja6I0
生きてますよ。まだ仕事が残っているから

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:52:09 ID:JBs19isv0
てかトーナメントなんだっけ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:53:45 ID:gEfoCdtI0
「シグルイの藤木」が原作みたいな行動するとは思えない、という意見がこれまでもあったけど、
今月号読んだら、今後どういう方向にも進める状態の藤木になった気がする
今まで俺らがイメージしてた藤木を形成するもの全部がもう木っ端微塵に粉砕されたんだから・・・
三重様が伊良子ラブのまま死んだら、もしくは忠長が首切れ言わなかったら、違和感バリバリになる
若先生やっぱりすげぇ・・・

どうなるかしらんけど、正直、本当のラスト付近で藤木が大爆発するのだけがもう楽しみだ
おそらく数ページだろうけど、それまで何巻かけようが、その数ページ見るだけでも俺には価値ができた
マジ見てぇ

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:04:59 ID:XUrtF2a40
>>598
原作知らんけどあの時代で真剣で御前試合でトーナメントってありえないと思う
あの時代はトーナメント制って知られてたのかなぁ

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:40:23 ID:rYrAs/xn0
無残ト部流の新太郎とか普通に見たいでござる・・・

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:53:50 ID:PjNNfTyI0
>>600
竜馬がゆくに出てくる安政諸流試合も勝ち抜きトーナメントだな竹刀だけど

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:54:26 ID:ITN5mqMG0
トーナメントじゃなくて22人による11本勝負だから

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:56:11 ID:iTWND8BG0
>>598
トーナメントじゃない
ただお殿様の前で11回試合が行われるだけ

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:57:40 ID:jIZjI55g0
普通に考えると大納言の御前試合で替え玉ってありえないよね
どんだけチェックがザルなんだよ

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 22:58:34 ID:xTK0ja6I0
最後はバトルロイヤルです

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:01:28 ID:oGHDG/dt0
駿府城地下闘技場

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:01:39 ID:rNYeXRBA0
「これからみなさんに殺し合いをしてもらいます」.

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:13:20 ID:37dbv3Wo0
理不尽なのはたしかだけど大納言の不満も分からんではないな。
仇討ちの時には自分不在の場で盲目の剣士がいかに虎眼流の
若党を屠ったかをさんざん得意げに語られていざ目の前でやらせたら
単なる凡戦であっけなく終わりだからな。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:14:29 ID:3h1suYXa0
この藤木が原作のラストのラストでどんな理由にせよ爆発するのは凄く見たいが
何年後になるやらわからんのう

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:18:44 ID:ITN5mqMG0
重大発表というのは次は被虐の受太刀編かな

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:37:03 ID:XQNBeQ0GO
>>611

雑誌が変わるんじゃないか?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:39:47 ID:jIZjI55g0
>>609
そうか!そういや御前試合のきっかけは

「いやあ!大納言様もご存知の俺の囲ってやってる凄腕のメクラがいるんスけどね!
 ソイツがスゲエ奴で!メクラにした連中にリベンジするためにスゲエ努力してもう超強くなったんスよ!で!兄弟子や師匠をぶっ殺してリベンジを果したんスけど!
 残った同門が「敵討ちなう」とか言ってたんス!で、孕石備前が敵討ちのリングを提供してやったんスけど!全然歯が立たなくて返り討ちに合ってカタワになってやんのwww
 いやあ俺も現場に居たんスけどね!その後がヤベエ!トチ狂った助太刀の兄弟子(笑)が暴れまくって血まみれの糞便まみれでそりゃもう大変でしたわwww
 あ、でもその兄弟子(笑)も俺様のペットがバッチリブッた斬ったから超爽快!いやあ、大納言様にも見せたかったなぁ!本気の殺し合いの現場ってマジでグロイのマジグロイwww」
って検校の自慢話だったな…


614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:47:00 ID:4HVMP3/l0
>>613
検校よくキックだけで許してもらえたなオイ

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:50:02 ID:ZJN8lP0HP
>>613
そんなDQN口調で自慢されたら誰でも蹴りたくなるわΣ(゚Д゚;)

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 23:58:50 ID:kstIB+Gu0
マジぱねえ

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:00:30 ID:tWExVIxG0
>>609
というか、そう考えたらむしろあのバカ殿がよくキレなかったな
グロさえ観れれば何でもいいのか?

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:16:43 ID:1kt7EtX00
いいのいいの

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:19:33 ID:SU7/bXiB0
忠長の剣の腕は凡人では無い。って回があったし
あの試合を凡戦と見たかどうかはあやしいんじゃね?
不満としたらやはりお気に入りだった伊良子が負けたからじゃないかと。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:19:59 ID:HGCVN9IW0
凄く偏った考察なんだけど、このスレでは決着が見られて無いようだったから、勝手に妄想してみた。
妄想ついでにもう一つ

藤木が完全にぶっ壊れて、忍法忠臣蔵の無明綱太郎みたいに「拙者、忠義と女は大きらいでござる」となったところで
>>548のように主に逆らい逃げ出した小村きぬカップルに助勢するって展開は凄く燃える。
笹原修三郎はなんだかんだで士ってポジションを上手い事割り切ってるって複線はすでに描いているし。
それでクライマックスが笹原修三郎VS藤木だなんて最高だ!

ただの妄想だが、若先生って山田風太郎好きなんじゃね?つーか忍法帳を描いてほしい

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:25:31 ID:HGCVN9IW0
>>613
>>614-615

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:30:08 ID:JTrLCn5yP
どうでもいいけど腐女子くさい文章はひく

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:30:58 ID:dHx91hUH0
俺達の藤木(童貞的な)

順番道理なら次は変態編だけど、また一から変態の腕前とか修行からやるのかな
笹原や蝦蟇の凄さはもう結構やってるし、順番変えてくるんだろうね

獅子反敵や身代わりはカットか

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:35:23 ID:LW80jVcOP
藤木って出場者の中で実力どんくらいなの?
他にも匹敵する化け物いんの?

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:36:06 ID:qmfR6m4x0
>>620
そんな、リア充の分までサービス残業して命捨てるような自己完結な理屈で闘ったら、蛇足展開丸出しじゃん。
読者だって、藤木に「おまえ、一体何がしたかったん?ww暴れたかっただけ?」って感じで引くだろ。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:40:52 ID:6L+0U9+w0
藤木を超える技前を持つ剣客は2,3人いるくらいじゃないか?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:49:15 ID:JTrLCn5yP
>>626
シグルイ基準で見ても隻腕の藤木がヤリチンや卜伝流より強いとは思えない

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:52:27 ID:/zpxyaPz0
>>624
出場の剣士の強さについて知りたければ強さ議論スレを覗いてみられては
あのスレならなんだってご存知にござるよ

まあ、あくまで俺の意見だけど
座波は戦場で遊んでられるほどの技量の持ち主だから少なくとも互角以上
屈木は技の性質上藤木では勝てそうにない
月岡は実力自体は伯仲しているかもしれないけど技の性質上藤木には勝てない。片岡も同じ
笹原は膝の深手を考慮に入れるとほぼ互角
忍者二人は他と比べても次元が違う動きらしいので多分藤木より上
小村はもうなんか超人なのでよう分からん

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 00:55:13 ID:lMh/CeZZO
>>624

槍の宝蔵院が認める腕前だ。
レベル相当高いほうだとおもうよ。


630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:09:14 ID:PlRw5Nxs0
よく言われる腕を認められるってのも

一般人を数値1として、達人が数値20、30クラスとするなら
同じ達人でも、20と30には大きな開きとかあるからな

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:10:57 ID:lMoM9aVE0
五位鷺>>>>>忍者×2>>>水谷>車、破幻、石切り≧不殺完成月岡さん
上はこんな感じか?
笹原、屈木、小村は上位に入るか一枚落ちるかどうなんだろう
片岡は決めづらそうだが

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:15:06 ID:LW80jVcOP
忍者何者だよw
オラワクワクしてきたぞ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:15:53 ID:WUKktIFZ0
原作読んでないけど五位鷺も御前試合キャラなのか
ネタばれが怖いから未だにシグルイスレをまっとうにのぞけない悲劇w

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:21:36 ID:D/s08jsY0
伊良子が手討ち予定だったとかは三枝さんの方便か?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:29:31 ID:swRMdUA40
>>630
まぁ剣術は理論だから腕が高いほうが勝ち、互角なら引き分けるのが道理だが、
死狂いになって事に臨めば勝負を予測不可能の領域にまで引き上げることが出来るのだ

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:36:03 ID:lMh/CeZZO
虎眼先生が死んでから虎眼流はなめられっぱなしだな。


637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 01:57:37 ID:BElf3p/A0
ガマ剣法の人はなんだったの?
戦うのかと思ったら何も絡まず終了してない?

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:06:53 ID:dHx91hUH0
藤木が石切のオッサンより弱いとか嘘だろ 嘘だと言ってよ

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:07:45 ID:exqTEX4/0
>>613
そんな北米版シグルイアニメ吹き替えみたいな口調は萎えるでござる

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:08:45 ID:gUUXsVPC0
>>609
いや忠長も剣術の腕は確か
あの試合がただの凡戦とは思ってないだろ

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:13:22 ID:lMh/CeZZO
>>638
ぬふぅ兄弟は鉄兜を真っ二つだったのに流れ使いの藤木に負けたろ。

石切が切れたからって命ある人が切れるわけじゃない
据物切りみたいにはいかんよ。




642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:15:32 ID:6uPrR8oT0
藤木が断って手打ちにされたら、三重は藤木の後を追って自害しただろう
その時の三重の気持ちは、随分救われたものになっただろうけど、
結果としては変わらなかっただろう

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:17:46 ID:dHx91hUH0
>>641
俺は藤木の方が強いだろって言ってるんだが

虎眼先生は片手で石灯籠切ってるし

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:19:56 ID:rszEcIyg0
忍者二人が突出してて、あとの連中は実際に戦わないとわからないと思う。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:26:14 ID:CrS6jP0I0
>>640
忠長的には玄人好みの密度の濃い短時間の決着よりかはもっともっと
血噴きまくりの肉飛び散りまくりの残酷エンターテインメントを見せろや何で
ソッコー終わってるんだよゴラァ!て感じなんじゃないかな。
検校もそんな感じに伝えたんだよきっと。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 02:32:51 ID:hjkqKOdp0
忠長はどっちもイケル口だろ

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 03:04:13 ID:/zpxyaPz0
>>641
成瀬は石を切れるから強いんじゃなくて、強いから石を切れるんだぞ
破幻の秘太刀自体が石切という二つ名にこだわるばかりに剣に伸び悩む成瀬がそれをどう克服したかって話だし
あと、股間が年中熱帯雨林の人妻もメインテーマだけど

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 03:52:31 ID:exqTEX4/0
>>647
>股間が年中熱帯雨林の人妻
是非kwsk

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 05:54:21 ID:Wl1R4xxo0
演出的に考えて、伊良子や藤木や虎眼より強そうなキャラを作るのはもう無理だろ。
これ以上やるとなると、刃牙のように描写がインフレを起こすぞ。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 06:11:54 ID:vd4Ci9HP0
>>649
それはホントそうだと思うわ
死狂いの続きを描くにしてもボルテックスの続きを描くにしても
かなり最高峰の魅せ方されちゃってるから越えるの相当大変だと思う
まあそれはあくまでも俺の頭の程度だからであって
若先生がそんな非凡な訳はないんだが…

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 06:25:04 ID:SR0/PgKy0
なんか伊良子藤木が栽培マンレベルになる展開が頭に浮かんでしまったw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 07:01:55 ID:vd4Ci9HP0
凡人な訳がない でした

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 09:53:38 ID:3Jqpu3Fv0
復讐の相手であったはずの伊良子が藤木にとっての「誇り」であったって描写は面白いな
伊良子は、藤木が剣士として更なる高みを目指すための目標にもなっていたってところだろうか

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 09:57:46 ID:BP47JWcz0
ジジイ二人がいるじゃないか
年寄り侍なんて虎眼並みのキチガイになるに決まってる

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 10:03:25 ID:906qWJ680
>>650
たしかに想像はできないけど期待はできる。
なんといっても原作では普通に娘思いの良いお父さんだった虎眼先生を
曖昧魔神タイガーコガンに作り替えるお方だから。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 10:38:40 ID:kLw3gw7o0
>>649
ちゅぱを超える変態ぶりによってインフレ回避とみた

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 11:21:18 ID:klw3QkBB0
続編があるとすれば、同じ作品でも別の人間の物語なんだから、インフレは起こらない気がする

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 11:32:11 ID:gxdGshKP0
> 若先生がそんな非凡な訳はないんだが…

使い方を間違えてるのか普通にdisってるのか

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 12:17:38 ID:jrlhY2n10
逆流れで一瞬の決着ならチート忍者は目視できないんじゃねーの

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 12:18:16 ID:4Flh5VvU0
>>653
初めて会った時から屈辱を味わい
師匠も兄弟子も自身の片腕をも奪われただけに
誰より伊良子の強さを認めていたんだろう。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 13:17:08 ID:MQ4e/1bjP
原作に、虎眼の手指が六本の描写てあったっけ?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 13:18:09 ID:MQ4e/1bjP
>>660
一度は再戦を断わるくらいだったしな

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 14:21:58 ID:m+irdkYF0
あんとき『きゃつは天稟、拙者はかなわぬ』となんの躊躇もなく言った藤木がすげーと思った

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 15:39:41 ID:OaitTdoW0
シグルイ終わっちゃったら時代物はアサギロに期待だなー
ちょいちょいギャグも入るけど

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 16:59:29 ID:blJbN7SYO
同意

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 17:32:17 ID:KrTA4K7X0
>>661
無いよ。
原作の虎眼先生は、虎眼流という田舎の剣術流派の長であって、それ以上でもそれ以下でもない。
それなりには強いんだろうけど、原作虎眼が柳生とやったらたぶん負ける。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 17:45:25 ID:7gmtSeDM0
まけねぇーよ虎のごとく眼で庭先から殺気飛ばしながら伊良子睨んでたし

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 17:53:43 ID:pvFFq8Ib0
上覧試合でいくら命令とはいえ御前で首切り落とすとか無いわ

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:07:37 ID:1Wewzsxv0
上覧試合で命令があったんなら、普通首斬るだろ。
斬らないとか無いわ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:16:19 ID:oJ+p9tlJ0
虎眼先生にそぎ取られた背中の龍の顔の部分
あとでちゃんとくっ付いたんだね

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:25:58 ID:LW80jVcOP
清玄「えっと・・・こうか?」ペタリ
いく「違うっ!上下逆!」
清玄「すっすまん・・・何せ無明ゆえ・・・」
いく「いいから早くちゃんと貼って!もう超痛いっ!」

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:28:54 ID:aVhFtFV90
つうか14巻ってまるまる蛇足じゃねーか
多分次の巻も伊良子と藤木は決戦上にすら立ってねーよ
仕事しろ貴由

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:29:35 ID:vd4Ci9HP0
次の巻で逆流れ終わりだっつの
馬鹿は黙ってろ

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:57:20 ID:9ShHex/+0
愛蔵版はいつ出るの?

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:30:46 ID:gxdGshKP0
レス番が飛んだと思ったらベルセルクスレでNGした奴だった

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:35:06 ID:aVhFtFV90
え?まじであと一巻で終わるの?
それはそれで急展開過ぎるだろ

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:36:50 ID:T0nRkE3e0
いつだって気持ち悪い人だけが山口を愛した 

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:37:19 ID:dHx91hUH0
晴れでも雨でも文句言うタイプだな

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 20:27:42 ID:1t8wOlgF0
>>670
あれは剥がされた皮の部分、牛股権左衛門が食べちゃったから
たぶん、筋肉に白い下地先ず描いて、その上から絵描いてるんだよ

680 :昭和54年生まれ石崎:2010/07/21(水) 20:51:02 ID:oP1LVfjr0
高岡法科大学卒業の負け犬ブサイクども!
何でもここの卒業生に昭和54年生まれの石崎さんて女顔のモテ男を
妬んでホモだとデマ流してた負け犬雑魚野朗どもがいたんだって?
そんなに妬ましければ自分を高めて実力でモテてやればいいじゃん。
それとも実力じゃ逆立ちしても石崎よりモテるのは無理だと
自分で負けを認めてしまってるのか?
だったらそんな負け犬雑魚野朗は大人しく引っ込んでりゃいいじゃん。
世の中実力主義なんだからモテる実力のない雑魚は黙ってりゃいいんだよ。
その上、石崎は親が高学歴とか土地持ちだとか総合的な魅力でモテていたのだ。
お前らみたいな顔悪い、頭悪い、性格悪いと三悪要素揃ってて親もどうせ
大した地位にいないクズ野朗とは最初から勝負になってないんだよ、身の程弁えろ。


681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 21:30:17 ID:0H49RZqF0
藤木と伊良子といく以外には凡戦に見えても仕方がない試合でも、
一応「隻腕の剣士に骨を断つことはできぬ」は見事に覆したか

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 21:50:48 ID:ujPpGWf80
まあ、ボンクラども(忠長含)が糞試合って思ってようとも
笹原さんとか月岡さんあたりは藤木超スゲーって思ってるはずだよ…

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:00:13 ID:TqjZEeoWO
原作よりもいいラストだとは思うけど、三重の自決の動機づけがやや弱かったかな。
伊良子への思慕からその無惨な姿に耐えかねたのか、藤木が盲目的な貝殻野郎に戻ってしまったのがショックだったのか
もちろん読者に想像の余地を残すのもいいんだけど、前回で三重の魔は消えたと断言しといてこれはちょっと唐突。
何か三重の心理描写が足りない感じ。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:08:28 ID:8oMKZf8QP
>>683
ちゃんと描写されているよ。
伊良子が倒されたときの三重は静かに涙を流している。
(伊良子の後を追うつもりはない)
藤木が士という言葉に迷う場面で貝殻を拾う場面が挿入され、その構図が
脇差をとる藤木の腕にダブっている。
しかし、伊良子の首を斬る藤木の姿にかつて自分を押さえつけた藤木の姿を
だぶらせている三重から目が消え、表情がうつろになっている。そして、
貝殻が血に染まっている。

つまり伊良子への愛憎は吹っ切れて浄化されたけど、伊良子を踏みにじる
藤木が士という貝殻に閉じこもったままで自分を単なる家名を守るための
存在とみなしているのに絶望したわけよ。


685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:09:53 ID:Cdj0vmfL0
源之助にとっては結果が同じなのでどうでもいい事だな

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:16:41 ID:/lq1wFlW0
その場で徳川に召し抱えられてるくらいなんだから忠長および側近連中は
戦闘力的な意味での価値は理解してるだろ多分

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:30:29 ID:SZ/AP9k80
伊良子が藤木に太鼓のごとくマウントパンチ喰らってる時の妄想

あれが伊良子の理想だったんだろうな
上下関係持ちつつ藤木とは認めあう仲
曖昧は曖昧なりに幸せそうな虎眼
病に侵されず祝言に臨む母
幸福そのものの三重
これでよしと見守るいく

伊良子が悪人なのは疑いの余地がないが、
藤木をヒヒより下とされてヤバイのに本心言わずにいられなかったとか、

悪人である。以上。
ってだけで終われないんだよな

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:30:43 ID:sbKgEOOZ0
>>686
伊良子が死んじまったから、その代わりの面白いオモチャとして
藤木を選んだだけじゃねーの?
このまま藤木が忠長に仕えても、罪人の処刑をさせられたり
狒々と戦わされたりするだけだと思う。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:33:07 ID:3Rbe6+C+0
でも血湧き肉躍る展開が見られなかったことが
大納言様におかれましてはいたくご不満なのです。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:49:57 ID:L9sPUox/O
最終回のために初めて本誌買ったけど漫画賞の審査コメント、
そして萌えばっかの投稿作を真面目に審査する若先生想像して笑ってしまったww

今までの審査員時のコメント全部読みたいな

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:50:11 ID:ytnPKMoK0
血湧き肉踊るって表現を考えた人ってすごいな。何がすごいって字面がすごい。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:53:54 ID:KbkKcnqeO
>>688
でも伊良子と違って正式に召し抱えられたから
表の仕事(多分武芸師範)も与えられるはずだよ。
あと嫁を紹介してもらえる

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 22:55:26 ID:I2OtPThE0
シグルイの場合比喩表現じゃなくて見たまんまだからな

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:01:50 ID:dHx91hUH0
>>682
試合の準備してると思うぞ
キン肉マンじゃないんだから、出場選手が客席に来たりしないだろ

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:03:31 ID:z4RqFCCJ0
刀投げたとき笹原に正気か御前試合にござるぞとか言われたけど
結局お咎めなしだったのね

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:05:06 ID:rExZ0FVn0
司会の方で選手同士が顔合わさないようにしてるとか言ってなかったっけ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:36:26 ID:v7JDpvco0
このあと三重を忘れて非処女の未亡人の相手にルンルンになる藤木の姿が描かれるなんて信じられない。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:44:09 ID:zifXIBkC0
ハイブレン忠長の制御を拒否することは純血の虎子たる源之助には不可能

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 23:57:31 ID:/zpxyaPz0
>>695
まあ、最初から刀投げるのがウリの流派の奴も呼ばれてるしな
あれは脇差だから構わないのかもしれんが

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 00:09:14 ID:lrR/GKRt0
>>695
まぁ、どうみても事故だからね

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 00:13:23 ID:ULWRYlED0
>>690
若先生は今やREDに残った最後の良心だからな

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 00:27:52 ID:mHI88fDq0
>>524
やはり臓物をタッチしてぐねぐね動かせる仕様にて…?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 00:48:53 ID:YS3/tfKS0
粥のごときものを迸らせて逆流れを空振りさせる。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 00:53:40 ID:J46C7Ihz0
こないだ久しぶりに1巻を読み返したのだが、同じ御前試合のシーンでもキャラの表情の深みの違いに圧倒された。
絵柄の経年変化の分を差し引いても、全然違う。
積み重ねたドラマがみごとに絵として結実してる。
藤木なんて、表情の幅がものすごく狭そうなのに、そのときどきの心情は余すところなく伝わってくるもんなあ。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:09:15 ID:frwUEkn70
しかし1巻も、藤木の背面の起こりは、右が発達してて左は細いとか
練って書かれてる 読み返してみると結構面白い

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:12:58 ID:n7Nglm2w0
この漫画って、原作読んでる人か、2chで情報交換して脳内保管してる人しか楽しめないよね
一般人には伝わりにくい部分が多いと思うのだが

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:22:02 ID:1HFum3yG0
一巻の藤木の凛々しさは異常
最終回の藤木も味があるけど個人的には一巻のが好きだな

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:35:57 ID:bc8YwcOW0
原作と違い、一度は三重のハートをゲットしたから
自害の悲惨さが原作より際立つな

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:37:29 ID:Rr4dFZ390
伊良子の首とともにいろんなものが切れちゃったな

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:39:29 ID:LSGlsALh0
殊更文で説明するシーンは少ないかもな
それが悪いとは俺はまったく思わないけど。
余韻・想像力等色々な意味で。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 01:42:13 ID:xxZBesYN0
しかし、ハートキャッチ三重も実は藤木の妄想だったのでは・・・とか考えるともっと残酷

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 02:22:57 ID:MusQE8W20
>>706
ちょくちょくわかりづらいところはあれど、筋書き(美貌の天才vs不器用な一途)はまぁ
古典的なパターンだし、そんなことはないと思うけどなー。
短い原作を膨らませた作者の力量がずば抜けているから非凡な作品になったと思う。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 06:11:13 ID:E4AEM+Sw0
>>690
週チャンのYね原様の王様コメントと正反対の
至極真っ当なコメントだしな
若先生の場合ちゃんと助言になってるし

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 07:07:43 ID:Wb4M9f7M0
若先生ってやっぱ結構生真面目な人なのかな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 07:27:45 ID:o+xzze/U0
伊良子も含めてだが、虎眼流に関わった者の破滅って
オカルトチックな見方すると
七丁念仏といくの不吉コンボによる災いにも思えてきた

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:28:56 ID:2xgQFlJ40
最後まで善人が一人も出てこないマンガだった。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:40:34 ID:GlDuQa3dP
>>716
善人が一人も出ないのは原作も同じだけど、藤木の人間性回復の話にアレンジ
したのはすごいと思う。最後まで士の貝殻をかぶったままだけど、内面は
明らかに変化していた。人間になったから、伊良子の首をはねたのに嘔吐した
し、三重と手をつなぐ幻が最後に脳裏をかすめたりして、残酷無残な中にも
そこが原作より良かったと思う。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:42:41 ID:oMI7Z/BI0
名前忘れたけど隠密の罪被せられて笹やんに殺されちゃった人
あの人めっちゃいい人やん

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:45:36 ID:GlDuQa3dP
>>718
善も努力も報われず踏みにじられる世界だからね…
善人は無残に殺されるのはしかたない。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:48:23 ID:X1nJDrbZP
刃牙と闘ったカマキリを嫁にもらったあの人

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:48:24 ID:Wb4M9f7M0
乳の出をよくする人か

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:58:41 ID:Wr1ZgXP5O
>>716

忠長に御前試合をやめるように切腹したオッサンがいたじゃん。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:12:37 ID:e5a2ktBg0
>>716>>717
何をもって善人としたんだ?
月岡なんて完全に善人だと思うんだが
刀持ってたら悪人とか?

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:18:23 ID:+6rsztrQ0
>>723
人殺したら悪人とかじゃね?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:23:22 ID:bc8YwcOW0
本物の伊良子先生も大名の侍医としての勧誘がありながら
金の稼げない町医として献身的に働く善人

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:23:46 ID:E4AEM+Sw0
言い出したらキリがないけど
死狂いは人間の表と裏を描き分けてるから
士官希望の鯉コクオヤジだって裏で何してたかわからんもの
この漫画に関しては二元論は野暮でしょ

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:29:18 ID:bc8YwcOW0
裏で何してたかわからんとか言い出したら
いくらでも妄想出来てしまうじゃんw

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 10:37:12 ID:GlDuQa3dP
>>723
純粋な善人なんていないって言うことだよ。
伊良子だってみなしご拾って下女の世話をする一方で、連れの女二人を
そのみなしごあざ笑ったというだけでヤったあと惨殺したことあったし。
善悪が入り乱れていて純粋な善人がいないと言うこと。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:02:35 ID:e5a2ktBg0
>>728
伊良子や藤木に善悪の二面性があることぐらい分かってるよ
だからわざわざ月岡の名前を出したんだし
俺が不思議だったのは、上で出てるような善人の描写しかないキャラだって沢山いるのに
原作(そもそもこれが駿河城御前試合を指しているのか無明逆流れだけを指すのか)
含めて善人なんていないっていいきってしまう人の善人の基準が訊きたかっただけ

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:05:13 ID:Ve8vbIQ40
善人は一人も出ない
善人は無残に殺されるのはしかたない

ん〜?

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:20:44 ID:E4AEM+Sw0
>>727
勧善懲悪的なジャンプ漫画でございみたいのならいいが
この手の作品で言うなって事だよ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:25:58 ID:GlDuQa3dP
>>730
殺されるのは忠長のお手つきになった女たちや八重だね。
特に悪事を働いているわけじゃないのに、気まぐれで無残に殺される。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 12:17:48 ID:YS3/tfKS0
>>729
例えば怪談累ヶ淵なんかは「登場人物が全て悪人」という事で有名だが
どこかでその手のフレーズを見てシグルイに当てはめてみたくなっただけだろう。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 12:24:53 ID:F13R8V6a0
純粋な善人はいない、が自分の悪行を階級社会のせいにする
伊良子より善人のキャラは大勢いるだろw

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 12:58:41 ID:XAt/Gt+c0
>>714
インタビュー(シグルイのファンブック収録)だと何も考えてない人みたいな受け答えだけど、
作品見ると生真面目というか真摯な姿勢を感じるよね

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 13:03:00 ID:53+utAAu0
スピンオフで虎眼先生の外伝読みてえ。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 13:16:02 ID:E4AEM+Sw0
>>736
1〜2冊位で纏めてくれるなら大歓迎だなぁ

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 14:42:08 ID:lrR/GKRt0
>>728
そんなこと言ったらこの漫画に限らず現実も含めて
純粋な人間なんてどこにもも居なくね?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 15:42:10 ID:WyJYeDan0
むしろ漫画などでは幾らでも純粋な人間を創れるが
リアルでは本当に純粋な人間など居ない

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 15:56:55 ID:Rr4dFZ390
^p^<おれのことディスってんの?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 15:59:58 ID:3mA+1I8S0
>>714>>735
文面でああだこうだ言うより、作品にすべて注ぎこんで「読んで判断してくれ!」みたいな感じなんじゃないかな?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 16:21:19 ID:1HFum3yG0
ファンブックの質問は初体験はいつとか風呂入ったらどこから洗うだの
キチガイすぎた
あれじゃあまともに答えるきなくすと思うわ

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 16:41:56 ID:giwC2auu0
>>741
山口先生は不良ぶってるけど、実は真面目ってタイプだと思う

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:07:50 ID:vY9aDxwr0
昭和の不良なんだよ
悪さするが分別を知ってるヤンチャなやつらいたじゃん

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:50:11 ID:E4AEM+Sw0
>>742
若先生の答え怒ってる感じだったもんな

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:53:09 ID:qkpAp+6t0
>>744
不良というよりは硬派なバンカラって感じだな

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:57:13 ID:YS3/tfKS0
不逞の輩である

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 18:26:52 ID:ZTwKZZqY0
シグルイ終わっちゃったみたいだけど単行本では次で終了って感じ?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 19:00:06 ID:E4AEM+Sw0
少なくとも逆流れ編は15巻で終了

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 19:36:20 ID:quTWzf0AO
硬派とかストイックな感じだと思ってた
不良はないわ

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:17:44 ID:I5AinnDn0
>>744
いやあ、昭和も平成もDQNはDQNだったよ。
上の誰かもいってるけど硬派バンカラってのと不良はまた別モンだね。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:32:34 ID:pbc/xaxy0
マゾ剣士が戦った戦場っていつの戦場なのかしら?

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 21:03:30 ID:TwGE0AXhO
大坂の役だよ

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 21:18:20 ID:Yakrvmn40
>>688
数人の剣をもった相手を素手で撲殺可能とか
槍相手に片手剣で圧勝できるとかくらいは耳にしてるだろう
目開きの分おもちゃとしては楽しめそうだな

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 21:20:39 ID:Yakrvmn40
>>725
秘術を習うなら穴を差し出せっていうのも善人かyo


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:07:46 ID:OdBZOrNl0
日向さんや笹原さんも表向きはまっとうな武芸師範だが、
裏では狒々と闘わされたりもしてるんだろうな。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:50:51 ID:frwUEkn70
>>754
忠「俺はそういのが見たいんだよ!も〜」

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:52:41 ID:pqPmc1AY0
善人だったら、蟷螂と結婚した人がいたじゃないか

臓物引き抜かれて死んだけど

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:56:42 ID:MusQE8W20
三重様も愛憎激し過ぎたり妖刀に魅入られたりしたけど良く出来た女の子だったじゃん
法外な退職金出したりとかさ

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:20:13 ID:hbUT8XN10
三重は藤木がイラコをリスペクトしてるとか主命に逆らえないとかどうやって知ったんだろ?
エスパーじゃなきゃあの場面で心情を察するのは無理じゃね

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:28:29 ID:frwUEkn70
そりゃ幼少時代から見てきた、ある意味理解者だからさ

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:37:13 ID:pbc/xaxy0
>>760
心情を察する必要はないだろ
行動そのものに絶望したんだから

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:48:13 ID:frwUEkn70
今、中国では虎眼先生クラスが続々と生まれてます
http://web.orange.co.uk/images/ice/quirkies/quirky_news_china.jpg

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:51:28 ID:+nTYDZ1H0
全部失った藤木が一転して
女子を手に入れるには積極的に行かなきゃだめでござる
ってきぬを追いかけるようになるんだな

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:53:44 ID:MEof9Sy70
カササギじゃねえか

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:10:10 ID:h6BHNZiV0
「窓を開く」のか

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:36:37 ID:DXV2vRKE0
                       .. -‐ ‐- 、
                     /       ヽ
                    ,'          ',
                    i          i              ______
                     i  /ヽ    /ヽ i        _,. .. -‐ ¨   ''"
 良いこと気がついた       ヽ     、  ,   /     _,. <     >''"
  全員死ねば喧嘩なんて     ヽ   ヽ_/  /  . ,. <     >''"
      もう起こらないよな     丶、   /i. ,. <    >''"
                       l ` ー'  リ ハ ', >''"
                       _ !      ' ./'´゙ヽ
                    ,. - ¨ ノ           ',
                 ,.ィi i /            i
               ,. <  .''i'´          i    l
      r 、 ,.  _.. ‐¨.. -‐ ¨ /          i    |
    _,.rへ. Y l‐¨>''"      /             !    !
    l i ヽ ト、j l'"        / !            l    l、
_ ,. ィト、!ヽ.j'",.ィ         /  !            i:i    li
ヽ-vイ"´ヽ.   ヽ      /   !           / l    ll
       \   丶、  ,..'   / !          / l. l    l
        \    ヽ   / !         / .l l    !
          丶    /   l         /.l  l. l    l
            ` ー'"    fィ:'        ,l   l l   !

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:49:21 ID:DXV2vRKE0
        / ̄ ̄ ̄\
       /  ⌒  ⌒ \
        /  (●)  (●)ヽ   
.       | ::⌒(__人__)⌒:|
      ,.-、   `ー'  /__
      |~~? `‐-=-‐ ' ̄  __|二二二つ
.      !-.|'ヽ       \
       ヽ._ノ \      ヽ
     ///     ヽ. __ /}
    _        ∨   /
    /: /|       /   / ヽ
.   /  //       |   | \ \
  /+//         {_____!   \.)
  | ̄|/          l__ノ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:50:15 ID:NFTubBaU0
>>766
いいや。指の多さは「手が届く」証だ。
窓を開いたって外観は変わらん

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:56:04 ID:2EP8t4GC0
寄生獣がシグルイみたいなコンセプトだったらどうなるのっと

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 01:18:22 ID:u/2KyGT00
寄生獣との戦いよりも、人間同士のいざこざの方が多く描写されて、モツ2倍増し

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 02:04:22 ID:MvJY6UDJ0
原作読んでみたけど、あんまり面白くなくね?
南條先生って凄い人らしいけど、文章力はなくね?設定も幼稚だし・・・
こんなものを、あそこまで肉付けした若先生は本当に凄いと思う

個人的にはシグルイの原作者、としての価値しかないわ
他の著書を読んでみたいとは全く思わない

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 02:05:49 ID:6ahNSmtU0
コミック派なんだが、もう最終回終わったの?新刊いつッ出る?

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 02:41:44 ID:sNJJInUf0
>>772
天下の大作家をつかまえて「文章力がない」とか・・・
そんなお前の文章力はどうなのか問い詰めたい

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 02:53:33 ID:JRNhAtVQP
>>772は南条先生が生きて目の前にいたら
刃物で口裂け男にされたり、花瓶が容赦なく脳天に振ってくるよ。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:02:20 ID:GxqwphTY0
まあ、感じ方は人それぞれだから
読んだ人全員が必ず面白いと感じるわけじゃないからね
それに、ほら、レスの文章力を見ても大体分かるじゃない?

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:03:39 ID:uW63fa1n0
でもまあシグルイ見てからだと物足りなくは感じると思う。
あっさり進むし、全試合がデキがいいわけでもないしな。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:07:51 ID:CySIvamI0
たった5行で「煽る才能すらない」と感じさせる文才の無さは確かに逆の意味で才能だ

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:23:33 ID:CuppuShi0
残虐さの解釈が、見た目だけと思うと原作は物足りないだろうね。
取り巻く環境、結末全て合わせると残虐でやるせない。
隻腕の剣士vs破足で盲目の剣士ってプロットだけでもワクワクするアイデアだと思うが
なにより無明逆流れ編を、短編であれだけの物を書き切ったのが原作の凄さだと思うのだがなぁ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:45:10 ID:TspMfjkq0
いくが妾に身をやつしたのって、牛股に指示した虎眼の策略だよな、たぶん
元々は呉服屋の主人の嫁になるはずだったんだよな
それがえさをやった犬とか許婚とかを公衆の面前でぶった切られるという陰湿で残酷な嫌がらせのせいで
まともな仕事に就けなくなって魔人虎眼の妾になるに至ったのだろう
「けだものめ やってくれたのう」じゃねーよ!

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 04:07:14 ID:EBe/H+w3Q
シグルイのコミックスの表紙を見るたびに、昔のナパームデスのジャケを
思い出すのはグラインドコア好きな俺だけだろうか?

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 06:40:39 ID:RemQihLj0
>>780
アゴなしにしといて逆に恨んでるような理不尽魔神に道理を求めてどうする


783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 06:49:15 ID:I7xqeCFv0
理不尽魔神とて、最初から理不尽だった訳ではなかろう
剣士としての才を発揮するには良くても、生きるにはまともじゃいられない…
まあ、生まれた時代が悪かった…

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 06:54:30 ID:oQ7fyP980
失うことからすべてがはじまった藤木の復讐(とも少し違うんだよな)の
旅だったが…本当にすべて失ったいま藤木どうすりゃいいんだ
悲しすぎるぜ

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 07:38:06 ID:v2JqgKuF0
すべて奪われたとか言ってるけど
まだ人生のスタートラインに立ったばっかりなんだよな。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 07:38:19 ID:mNYmHdJk0
>>783
戦国時代だったら適応してそうだよな、藤木も虎眼も伊良子も

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 08:49:23 ID:TnkC4Xs60
泰平の世に生きるのは辛い連中の話なんじゃないの?

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 09:10:35 ID:R/+XATG70
戦国の世ならリアルに無双してそうだよな
藤木も伊良子も虎眼も牛股も

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 09:32:45 ID:Pm+PWnQw0
>>781
幼女のおめこにヒビ入ってたり、花に日本刀刺さってたりするやつだっけ?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 09:37:26 ID:HOX6st+RP
藤木も伊良子も虎眼も牛股も、合戦の場では揉みくちゃにされて名も無き雑兵のごとく討ち死に
そういう展開の方がリアルっぽくて勃起するんだが、どうか?

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 10:15:38 ID:DdUI1TPJ0
藤木 若先生と呼べ
このセリフはたまらない
伊良子の表情がまた・・・

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 11:56:53 ID:TcZzDYg60
いまだに伊良子を倒した後の晴れ晴れとした三重の表情と
首切り落としで無表情になった三重のギャップが脳裏を離れない

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:00:19 ID:1G3S2mCbO
>>784

今度こそ全てを失ったから自我が目覚めるんだろ。


続編は忠長に謀反を起こす藤木たちの闘いになるとか

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:20:57 ID:u/2KyGT00
出奔までの話を長くして描いたりとかじゃないの

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:49:28 ID:r/1XPetZ0
逃亡者の藤木達と戦う内に追手の笹原達も自我に目覚め・・・

敵は駿府城にあり!
一致団結した御前試合組が忠長を討ち取った場所は奇しくもあの白砂の庭であった

その白砂を掻き揚げると、それまでこの場所で戦ったもの達の歯や爪の残骸・・・
もうこんなに戦いたい!オリバwwwwwwwwwwwwwww

凄いね変態!


ただし幕府はこの事実を伏せ、忠長は切腹で自刃とした




796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 16:21:12 ID:2qntzYhp0
虎眼流の人達は戦国時代でも雑兵ならともかく
ちょっと上の立場にはなれそうもないと思うの

山賊の頭目くらいならイケそうだけど

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 16:44:44 ID:qUgClCrsO
人望が無さすぎるよな

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:12:58 ID:1lkOESca0
>>797
そうか?
藤木が伊達にした何とかいうヤツは、もう藤木サポーターとすら言える程だっただろ。

藤木を嫌ってたヤツなんて誰もいないんじゃねーの?
伊良子は敵だらけだったけど、藤木と相思相愛(?)だしな

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:23:56 ID:zt+fNmdW0
藤木 (虎子の間…まこと広うなり申した)

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:28:36 ID:/T9NKdy+P
>>792
伊良子を倒した後の表情は伊良子への愛憎・妄執が晴れて浄化された幸福な表情だけど、
生きている限り逃れられない武家社会を悟り一瞬にして地獄へ叩き落されたものな。
原作では伊良子に殉じて死んだからまだ幸福だよな。
シグルイのいくの死に方もまだ幸福だよな。
よみがえった精神を再び破壊されて死ぬというのが残酷すぎる。


801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:48:32 ID:1G3S2mCbO
>>796->>798
虎眼一門は虎眼先生の親衛隊だから一軍の将って感じじゃないね。


虎眼流はお客さんを伊達にして返したり、人前で目玉くって血飛沫吹いたりしてるから掛川ではDQN扱いでしょ。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:57:15 ID:I7xqeCFv0
まあ、子どもたちのわらべうたにまで浸透してるぐらいだし、噂に名高いのは間違いないわね

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 19:14:35 ID:9SQTOE0s0
>>790
日本の戦後時代の合戦だともみくちゃになるほど込んでない


804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 19:21:43 ID:yo/Y0AKWO
>>800
「心という器は…」を思い出す。
三重の心はイラコ仕置きで一度壊れた。
その後、正気に戻りはしたものの魔を内包していた。
イラコの死で魔を祓い心のヒビが修復された途端に二度と修復できない破壊をむかえた。
正気であるがゆえの破壊。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 20:18:14 ID:1G3S2mCbO
>>802

今ならAA作られたり、ニコニコに動画アプされるくらいかな?

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 20:39:02 ID:qUgClCrsO
亀田とか良くて蝶野や武蔵くらいの扱いだろう。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 20:39:27 ID:QZlXf+q4P
しかし良い最終回だったわ
原作の流れをほぼ踏襲しながらまるで違う物語になってるんだもん
小説のコミカライズのお手本だな

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 21:02:17 ID:pIpB5PeeO
>>713
イカのやつの糞漫画読みたいな
米原?だけじゃなく全員からボロカスってどんな漫画だ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 21:49:43 ID:rvywNxYg0
忙しくて半年ほど読んでなかったけど、最終回ということで漫喫で全部読んできたわ

なんかあっさり気味、そして斬首の下りがくどかった感じ
でも鍔迫り合いで、初めての対戦を想起させるのはよかったな
ジンワリとした夏の暑さを読んでて感じた
ただ初対面の想起は、寒中での流れ星のつかみと仕置前の戦いでやってるので、
その点でインパクトは低下した

全体の話でじゃ途中のガマとか虎眼流の弟子を次々倒す下りをなくすなり早めるなりして、
もっと早く展開させて欲しかったというのもあるな
仕置までのペースで進んでくれれば最高だった

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 22:44:03 ID:pTHuE/p20
今思うと、シグルイは暴君とか美女とか石牢とか盲目とかせむしとか復讐とか多いな
原作もシェイクスピア悲劇的な展開だった。南條先生は当然好きだったんだろうな

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 22:47:09 ID:22eYlmUNO
>>807
でも皇国と比べたら?

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 22:50:20 ID:1G3S2mCbO
若先生は猿山の片腕ボス猿を見て以来、片腕が大好き。



813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 22:53:40 ID:lWIspO9J0
いく様の刺青片乳首の画像をポスターにして部屋に飾りたい。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:20:50 ID:xiyNSPC10
>>811
皇国は5巻だけだし、最後までやっていないから番外。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:40:25 ID:3FFMueo70
>>97
クレヨンしんちゃんかよwww

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:46:41 ID:Z62kGSlL0
誰か大阪でチャンピオンRED置いてる漫喫知らない?

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:47:52 ID:rJ98sgRC0
ポパイ

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:50:00 ID:lFqpsFkb0
>>796
牛股は出世できる気がする。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:52:56 ID:TspMfjkq0
舟木流の人も戦場で成りあがったんだから、牛股とか伊良子とかもイケルさ

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:53:28 ID:Z62kGSlL0
>>817
ポパイは梅田2店難波2店回ったんだけど無かった
よければ店舗名を教えておくんなまし

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:55:08 ID:rJ98sgRC0
西梅田店

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 00:05:19 ID:xfyZa4B/0
難波のアプレシオには3か月分置いてあったよ。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 00:21:36 ID:R1hdpSQ60
>>821-822
マジありがとう! もっと早めに聞いときゃ良かった

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 00:38:23 ID:QZil6GIkO
>>818

牛股は真剣よりカジキの方が強そうだ

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 00:53:22 ID:8NX0oLcc0
>>818
面倒見がいいから、人望厚そう

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 01:00:40 ID:itGjIJYz0
そもそも兄弟子らしい描写があったのうっしーと興津しかないからなぁ
藤木とちゅぱは論外として他の虎子のリーダー的素養は分からんね

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 01:28:15 ID:KRM0VnPA0
逆流れが終わったのか・・、連載開始は21ぐらいだったのに・・
一巻の発売日に遠くの書店へ出かけてサイン本をゲットしてたりしたな

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 01:45:14 ID:ElA8G2aV0
牛股の性能を見ると、虎眼先生はふくとの未練を断ち切って
岩本家に婿入りしてほしかったんだろうな。
まさか去勢してくるとは夢にも思わなかったんだろう。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 03:58:16 ID:AKwZZ+n30
>>826
鈴の介は良い後輩だったから、良い先輩にもなれそうだと思った。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 04:10:30 ID:QZil6GIkO
原作では牛股は結婚してるんだよね。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 05:18:26 ID:cQmFIMd80
>>809
それは一気に読んだからそう感じるんだと思われる

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 06:04:27 ID:TD+b75Lb0
覚悟もいいし悟空道もいい

そして(連載開始時はわからなかったが)シグルイは最もいい

見事な才能だな
(いや、美事かw)

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 08:38:23 ID:aqOUiO3B0
厳密には三重さまは炒り子仕置きの時じゃなくて公開レイプの時にもう壊れたってことかな。
確かに男が追放されたことよりは自分のプライドの方がショックは大きいよな。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 10:01:13 ID:mypRpAK50
>>826
丸子は中間管理職としては善さげ。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 11:52:02 ID:U5hvrALQ0
がま剣法の試合ってもう終わった?

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 11:55:58 ID:tu8FXXv70
無明逆流れは第一試合です

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 11:58:09 ID:MsHlEOo60
>>833
それ以前に壊れてるだろ。
種、種ェ とかさ。
そうしてもう何もかも諦めたとこに公開レイプ。
そこでも諦めるしかなかったのに、伊良子はそれを断った

心持ってかれてもおかしくないだろ。
だけど父親の愛人との密通っていう、乙女的に一番酷い形で裏切られる
それを知らされるのと同時に想い人だった伊良子への仕打ちを知らされる

ホントもう、三重様の心はコナゴナだろ。
上げて下げて上げて下げて。

そんな呪わしい呪縛を離れられた?(大歓喜)
とこに、首斬れ指令&それを実行する藤木だよ。

…あんまりだよなあ…。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 12:35:50 ID:QZil6GIkO
>>833

寝てる時に肝をもって侵入してくる虎眼先生と暮らしていれば精神も崩壊するわな

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 14:38:50 ID:oMAYv8GT0
>>838
そんな事されたら男だってダメージでかいよなw

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 15:22:02 ID:7yK0dOEy0
>>809
弟子が次々殺されるのは必要なエピソードじゃないかな
伊良子の復讐心の強さに虎眼流の絆も感じられてあの辺のエピソードは大好きだ
兄弟子興津を斬る場面はやはり何度見ても良いしさ


841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 15:26:26 ID:tQrCu/t00
むしろ弟子殺戮あたりがピークだったな、俺の中では
最近も十分おもしろかったけどね

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 15:35:33 ID:ZB/oIWF00
弟子それぞれの強さや個性が見られて面白かったな、あそこは

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 15:36:10 ID:ygn7+lOY0
伊良子は藤木の誇りだったって文がずんと来た
もう、恨みとかない交ぜになってそんなレベルの関係だったよなぁって感慨があのコマで一機に襲い掛かって
すげぇ物語だわと改めて実感する、あれも原作からかな 

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 15:36:38 ID:AKwZZ+n30
お風呂で刀構えて待ち伏せてる伊良子にちょっと笑った

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 16:18:46 ID:6kXDreGe0
>>843
>あれも原作からかな
いや全然
藤木と伊良子や藤木と笹原などの男同士の関係は
若先生のオリジナルだよ
原作は身潜り試合以外ほぼ全員恋愛脳だもん

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 16:36:40 ID:9m/gLneLP
>>845
原作はもっとあっさりしてるよな

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 16:51:02 ID:laS6UUnE0
>>845
スイーツ(笑)藤木と申したか。
















マジかよ?つか、ありえぬだろ。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 17:09:43 ID:hGgqfYUy0
原作さらっと読むと藤木は三重とやりたいがために
がんばって伊良子を討ったようにしか見えない
そして割とあっさりきぬに鞍替えするw

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 17:47:06 ID:h5YL8QZc0
藤木はそれくらい肩の力を抜いたほうが人生を生きやすいと思うw

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 18:09:51 ID:u6fqgeiu0
原作の藤木はモテモテ王国のファーザーの絵が頭に浮かぶ

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 18:10:08 ID:CWAL0d9J0
藤木は道のためなら躊躇わず死ぬような男

だから美しいんだろ

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 18:51:44 ID:2rbKv8va0
>>848
俺も三重様にやたらと夜這いを仕掛けて断られる原作の源之助にふいたw

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 19:50:31 ID:7DyPUWrq0
>>852
夜這いを断られても鼻血出しながら耐える藤木

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 20:06:16 ID:u6fqgeiu0
御前対決の逆流れと、虎眼戦の逆流れ
後者の方がよかったよね?
後者はペンに凄い気合が入ってたというか、全体のバランスがいいというか
隙がないというのを見てて感じさせた

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 20:15:49 ID:9m/gLneLP
>>852
昔は夜這いは普通の習慣だったと聞いたことあるなあ
現代と比べて、性が開かれていたとか。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:17:41 ID:aHwJaQDSO
>>855
シグルイでもそれは描いてるよ。
貝殻を三重の部屋に置くシーンで。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:22:17 ID:Jw+hxf2/0
もっと
批判的な意見があっていいと思う

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:24:48 ID:YnBqr14y0
断られたらしつこく迫らずに引き下がるのが夜這いのマナーだっけ

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:25:49 ID:tu8FXXv70
批判があるなら今までに突っ込むところが多すぎだろ

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:37:25 ID:u6fqgeiu0
ぬふぅ兄弟が背中合わせで構えるところって格好良かったよな

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:46:33 ID:2oiW4ko4O
>>854
逆流れなら、一巻の「みしり」が得体が知れなくて一番好き

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:55:48 ID:0KtXNKE30
一巻の逆流れはまだ伊良子のキャラとか固まってなかったのか
「なんだこれは新手の障害者差別か!?」
みたいな鬼気せまる迫力があった。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:19:36 ID:zVhWe/Rk0
>>862
何でも差別に結びつけて反射的に目を背けたり規制しようとするのは
オマエがマスゴミに洗脳されてる証拠。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:23:26 ID:kT1AfGv2O
多分他の試合も以降やるんだろうが、武魂絵巻テイストはどこまで入れるのかな。
忠長が天下取りに行く決心は乱入した車大膳に散々ウジ虫呼ばわりされて罵倒されたからだが、伊良子が既に決心を付けさせてるからな〜。
もう一人の源之助が怪我するだけか死ぬかの分岐もある。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:29:11 ID:0KtXNKE30
>>863
あー、ねらーだから多分脊髄反射でこういう事言われるんじゃないかと思った。
どうしてジョークのニュアンスみたいのわからんかな。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:36:25 ID:VjCycPHm0
>>865
>>863からRED規制ネタを読み取れないオマエが素人。
半年と言わず6年ROMれ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:44:42 ID:tZp2eEys0
>>856
他の男たちと源之介は違う!
みたいな描き方だったね。三重とヤリてえ、とは思ってただろうな。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 00:12:41 ID:kRrGswnk0
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::::::::::::::::::l:::|!::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::::::::::::::::::::|:::|l::::::|l::l:::::|!::::::::::::::!::::::ヽ:::::::::::::::::\ \
               /:::::::::::::::::::::l|::∧:::トl:|!:::::l!::::::::::::::|:::::::::l:::::::::::::::::::ヽ`'''''ヽ
              /イ:::::::::::::l::::::|/f'ぅ=ミl|::::/|::::::::::::/:::::::::::l::::::::::::::::::::::\
             / /::r!::::::::|!::::| ゝ,辷タ∨`'|::::::///!:::,':::l::/:::::::::::ト、:::l
  /⌒!  /⌒! 「`ヽ   l:::{{'!:::::::|:l:::|   `゙''''"   |/ ≦ミ/イ//:::::::::::::l ヽ|
  {  l  {  l l  l  .l::::r‐、∧|         、ヒタ)〉/:::/::::::::l\:::|  ヽ
  l  l  l  l l  l、 |,.:/  | ヽ         〉 `''''゙/;/:::::::::/  ヽ|
 _ l  l  l  l l  !`''‐‐|   |、       ,,,......,,,_、   ,.彳:::::}!:;イ::/
{ ヽ_l  l  l  l. |  l.  |  }、\      -、 ゙'  ,.イ::::::/|/ レ′
 l  l l  l. |  |∧  |   l  l `''''‐- 、_    ,. r''" l/|/ ´
 」  ll  l.,}   l-}   l  /  |       `''‐ィ_l/    /
  ヽ, .ヽ, j   Y′_t-ノ   l         / `丶、 
 ....,,_j  Y  ̄`´ ̄`'''' `'‐- |           /    `丶、
   ,<=-              }、         /        /
  ,イ/)           ,. /'、_  ,. -‐┴‐‐、    /
 / /〃     ̄`'''''''''''"´    / ̄´      ノ   /‐- 、_
  l |:{             /    ,.-‐‐‐'"´    ヽ- 、 \

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 00:45:28 ID:jaDB5lg50
いつ終わるのかと幾度と言われてたけど
ふたを開けてみると全15巻ってのはそんなに長い気はしないな

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 01:02:30 ID:zfK4GbJu0
月刊だからな。約半年に1巻で7年ちょい。
同じだけ週刊で連載していれば30〜40巻くらいは出てる。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 01:23:23 ID:0JL9KTsL0
俺の中でのピークは「とりあえずの下手人を立てる」辺りかな。
原作にはない、世間と隔絶した論理で動いてる虎眼流の描写。
あれは本当に怖かった。


872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 01:30:30 ID:KeJGPAjv0
>>871
時代を考えるとそれほど隔絶してもいないんだなぁ。
戦国時代なんかは実際に戦に負けても
嘘の宣伝をしたり別人の首を晒す事も少なくなかった。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 01:43:31 ID:0JL9KTsL0
>>872
しかし徳川三代目、太平の時代でしかも市井の町道場だぜ?
あれは通らないだろ

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 01:56:56 ID:7f1UrBmR0
>>873
生類憐れみの令は、そういった残酷無残な風潮を正すためのものだったそうでござるよ。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 02:12:37 ID:E2Jo1+BO0
家光の時代はまだまだ戦国の気風が濃かっただろうな

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 02:17:23 ID:ypSfUoV80
いやー通して読んでも面白いわ。
また漫画史に傑作が遺ったなあ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 02:21:30 ID:y0xPXcVq0
何?家光は市井の町道場襲って皆殺しかなんかしたのか?

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 03:47:43 ID:E2Jo1+BO0
辻斬りの噂はあるな家光

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 06:19:12 ID:UOyVG0060
まだ2巻までしか買ってないんだが、終わるの?

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 07:34:32 ID:+gqyFXEV0
>>871
いまだって冤罪があるわけで
日本に限らず会社レベルでも無い話ではない

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 08:22:32 ID:0knnzdL+0
シグルイが翻訳されてフランス語版も出てた話題があったけど
フランス人たちは今までの展開について来れてるのかな?
あと英語版ってまだないの?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 08:37:40 ID:+WLqw8cV0
辻斬りは水戸のご老公若かりし折にようやっておる

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 13:06:07 ID:UCifueG+O
>>860
あれかっこいいね。おおっ!と思った。

>>879
まだ続くよ。とりあえず無明逆流れ編は終わって次はガマ編かマゾ侍編などと予想される。

>>881
日本でも異端の作家が仏でどう評価されるのか興味深いw

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 14:32:23 ID:/xCDCNpD0
葉隠れの思想からすると、単純に間合いに入ったら刀を振り下ろすだけの舟木兄弟は理想の武士ってことになるな

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 14:37:18 ID:kQtyKsCEP
若先生には三島由紀夫の小説をやってもらいたい。
若先生と三島由紀夫は似通っている気がする。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 14:47:09 ID:EXtMMcrF0
秋田書店で割腹自殺

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 14:56:54 ID:BdOKOWSU0
右翼チックだからな若先生

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 15:09:33 ID:0knnzdL+0
>>884
葉隠れの思想からすれば、用いる戦法や技術をいちいちあげつらって
いたずらに論に酔い持ち上げたり批判するは、武士道に非ず。
ただひたすらに励む心根こそ、士たるの道なり。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 15:41:37 ID:E2Jo1+BO0
>>888
やっぱり戦国が終った後の暇人達が頭の中で作り上げた哲学って感じがするな

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 16:12:36 ID:Rg0oDgJW0
戦国の人に、「お互いに剣の届くところへ踏入りただ撃つなり」とか言ったら、
「はぁ?弓使え弓w」
で終わりそうだしなw

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 16:20:38 ID:e4MjVefsO
生首に一頁まるまる使うなんて三島先生への愛に溢れているよな

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 17:17:58 ID:/xCDCNpD0
>>888
別に批判なんかしてないんだが・・・

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 17:41:28 ID:0knnzdL+0
>>892
だがそんな言い訳など葉隠れに心酔したもののふには通用しない。
いや、そもそも言い訳すること自体が彼らに言わせれば
『やましい処がある』『煙に巻こうとしてる』として討つ動機になる。

実際、幕末の日之本の志士たちも葉隠れにどっぷりで
尊王攘夷運動から、敵方だけでなく、味方でもなんとなく気に入らない奴は
「奸物(かんぶつ)として処断すべし」として理由後付けの内ゲバが流行ったものである。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 17:56:29 ID:zfK4GbJu0
マゾはやらないだろ。原作落ち持ってくるなら必須だけど藤木のキャラが乖離してしまったしあのラストはそぐわない。
関係者出しまくってそれなりにエピソードも使っちゃってこのまま終わると収まりがつかないガマがほぼ確実。
月岡も清玄と絡ませたり、普通に考えればやってもおかしくない優遇っぷり。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 18:47:34 ID:wqIoTib5O
>>891

ハラワタを見ると手を差し入れて自慰をしたくなるそうな

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 18:50:29 ID:BwTEiTTa0
やらない前提なら、なぜ最後の最後で座波やきぬをキャラ設定を明確にしたのか

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 19:29:14 ID:h+3ih0AR0
これで無乳逆流れを最後まで見ることができるw

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 19:30:18 ID:DcY2KRQPO
謁見で顔を見せたキャラのエピソードだけは描くよという宣言に見えるな

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 19:41:10 ID:NkSgdyc40
全ては憶測である
門弟は次号を座して待つのみ

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 21:44:22 ID:cKDMXGsx0
この結末を大先生に読んでいただけなかったことが心残りだねぇ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 21:48:58 ID:Rg0oDgJW0
ふと思ったけど、ヤング虎眼が柳生をぶった切ってたら、仕官の道は無かったのだろうか?

まああれだけの門弟に囲まれた状態で、生きて帰れないというのはあるかもしれんが

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 21:59:07 ID:VykrjAST0
ガマ剣法については途中で大筋が挿入されて、後は試合だけだがどうなるんだろう。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:03:10 ID:Rg0oDgJW0
つーか、あのタイミングでガマを入れる意味がわからん
不殺とか蛇槍の人は話に絡んできたけど、ガマは逆流れの話とはまったく絡んでない


904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:08:22 ID:xqps64Ow0
>>890
銃や槍のが強力だってのは
揺るぎない事実だろうからな

刀VS刀で領地ではなく誇りを競う場合限定か

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:17:30 ID:VykrjAST0
>>903
正直アレが挿入されたから、一時期読むのを止めていた……。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:20:24 ID:xsp7zfUk0
藤木牛股清玄のうざい過去バナと蝦蟇剣法を削って
仇討一戦目辺りのひどい画を手入れして単行本作ってれば
文句無しの名作だった。
実際1〜6巻までは連載中にも関わらず既に神扱い、
伝説誕生に立ち会ってる感ありありだった。

でもまあラスト二話で大分持ち直したよなあ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:39:09 ID:ypSfUoV80
でもまあ蝦蟇のおかげで
双子の兄弟がまた出てきたりとかあったし
結構楽しかったお

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 23:57:26 ID:0H9bPNy+O
>>906
あっそ

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:08:43 ID:UhlRUWY/0
ガマの話好きだけどな
完全版作るとしたら逆流編だけでまとめてほしいけど

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:19:05 ID:y3pLu6ma0
ただでさえ逆流れの決着を引き伸ばしてたのに、そこに関係の無いガマ
絵的にも気持ち悪いし、内容も特に面白いものでもない、その上過流れにも関わらない
楽しみに待ってた当時は、かなりイライラして読んでたわ

ガマはガマ、逆流れは逆流れできちんと終わらせろと

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:35:27 ID:DOSlwCKk0
>>893
なんかちゅぱ衛門にからまれた浪人の気持ちが分かった気がする

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 01:18:34 ID:vAXVz/HN0
三重様が自害した理由って、原作みたく実は伊良子に惚れてたからってことじゃなく、
所詮は士という名の傀儡にしかなれなかった藤木の姿に絶望したからって解釈でいいのかな

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 01:23:03 ID:VMRZjgg40
藤木に裏切られたと思った的な?


914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 01:51:56 ID:O9cXuxDn0
最後の手をつないでたシーンもちゃんと
心と心で繋がってたって解釈もできるが
そもそもつながって無かった気のせいでしたって穿った見方も出来る・・・気がする
藤木が三重を失った直後に垣間見たってのがキモよね
回想と妄想を混ぜたような感じだし

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 03:55:49 ID:WmgQEDfF0
最終巻は15?16?

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 04:19:57 ID:53z9pCrU0
>>910
> 内容も特に面白いものでもない

確かに蝦蟇は分けて描いた方が良かったとは思うけど、内容は楽しめた。
お千加さまの顔が美人になったりサルになったりコロコロ変わる点はちょっとアレだけど。
まあ、無明逆流れ編が面白過ぎるんだよ。

特に、兜投げに蝦蟇を参加させることに嫌悪し反対する千加に対し、
一伝斎は、チャンスは誰にでも等しく与えられるべきと諌め、
床下で聞いてた蝦蟇も感涙を流すほどの機会均等、できた公平を語っておきながら、
その場になると、蝦蟇の顔にフルパワーで兜を叩き付け、さらに追い打ちで一喝するのが好き過ぎる。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 04:53:53 ID:jDPMNcnP0
>>916
概ね同意なんだが。
その理不尽行為を「戦場なら」どうのと強弁しといて、
うんこで「戦場の倣いにて」とか描かれた時点でガマ野郎の仕業と思考を及ばさないアゴなしに乾杯w

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 06:20:45 ID:bV+bKZyT0
>912
三重様は成り行きを見届けるまで自害延期してただけに思う喃

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 08:41:02 ID:7lVy/Qsf0
>>917
つーかあんな事する奴はこの世にひとりしかいねえww

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 10:08:33 ID:tzzgw7sq0
>>919
だよな
例えば藤木にそれをやれと言ったら、藤木死ぬよw
伊良子は……誤魔化すか、実行してからバレないように報復するかな?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 10:25:28 ID:CMMwVF2z0
戯れなれば、うんこにて

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 10:51:55 ID:gr2nkQlm0
>>920
藤木はやるだろ。
葛湯を丼鉢で申し付けて鼻血を出しながら。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 11:29:13 ID:dQgN8lwV0
>>922
やらないって
藤木が鼻血出す=己を殺すのは、
・主命
・大義名分がある
・士としてのキョウジ(携帯だから?変換できん)をむしろ求められる
場合だけだ

うんこで落書きってか嫌がらせなんて、虎眼に言われたってやらないよw

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 11:34:36 ID:CMMwVF2z0
曖昧な師なれど、立てるのが虎眼流ぞ

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 12:24:53 ID:GVplCO6/0
>>923
虎眼先生に言われるのは主命であろう

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 13:28:03 ID:DJft6wII0
そういえば藤木家は掛川藩士だったはずだけど、
藤木源之助自身は岩本家若党(家来)に落ちぶれてるんだよね。
虎眼の命は確かに主命だわ。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 13:33:23 ID:eI0D/Gxn0
ぬふぅ兄弟抹殺なんて、完全に先生の私情だったからな。
でも、あの内容を命じたら、鼻血を流すのは間違いなさそうだ。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 13:36:25 ID:yivMpf0J0
>>883
続くのね、ありがとう。とりあえず、14まで買った。


15巻ーーー

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 14:38:15 ID:eI0D/Gxn0
何か藤木は脇差しを使っている印象が強いな。雪千代の時の構図が心に残った。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 17:48:34 ID:e2IojeIF0
実際には、ほぼ戦わない世の中になっても二本差してたわけだし
脇差しの方が実用性高いっぽいな

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 19:25:00 ID:53z9pCrU0
室内で振り回すには脇差しが使い勝手良し。
ヌンチャクやトンファーの次に良し。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 19:43:01 ID:eI0D/Gxn0
劇中で使われているような木剣はさすがに売ってないのかな。大体握りの所が加工してある。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 19:58:06 ID:69OL2R0o0
武器として使うなら、
脇差よりも本差が、
本差よりも槍が、
槍よりも飛び道具が上

脇差は携帯に便利とか、狭いところで使うと有利
位の利点しかない

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 20:12:00 ID:PXX5veaAO
>>900
読み終えて、大先生がお元気なうちに読んでもらいたかったと思ったよ。
あの世から読んでるだろうけどね。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:08:45 ID:vQepE5N+0
謁見で顔を見せたキャラ達ってどのエピソードのキャラ?

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:29:54 ID:DOSlwCKk0
>>935
伊良子清玄、藤木源之助(第一試合・無明逆流れ)
座波間座衛門、磯田きぬ(第二試合・被虐の受け太刀)
月岡雪之助(星川生之助)(第三試合・峰打ち不殺)
笹原修三郎(第四試合・がま剣法)
以下七十六景最終ページでの登場
屈木頑之助(がま剣法)
柴山半兵衛(または柴山新蔵)、栗田彦太郎(または栗田二郎太夫)(第九試合・身替り試合)

名前や特徴から判別できるのはこれぐらいだと思う

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:43:23 ID:uj01WgXo0
>>889
筑波大学の古田博司教授の著書「日本文明圏の覚醒」(筑摩書房)によると、戦国時代の武士道は
個人の美意識によって行動するもので強制される道徳とかでは全く無く
忠義はそれを尽くすだけの価値がある人物に尽くすものであると家臣が自分で
判断してた。
結構凄いエピソードが紹介されてて北条早雲の家臣が以前に捕虜になった大名の城が落城した際
そこで捕虜になってた時の敵将の厚遇に感じ入っており、城が落ちた際その厚遇に報いると言って
捕虜になってた家臣十数人が城を向いて一斉に腹を掻き切り、そのさまを敵も味方も絶賛したという
話が載ってました。


938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:46:27 ID:BgFyxwG40
日本の戦国時代って裏切り寝返りなんて当たり前だっけ

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:57:29 ID:uj01WgXo0
>>938
藤堂高虎なんかは「武士たるもの七度主君を変えねば武士とは言えぬ」と発言してますから。
それだけ移り変わりが激しい社会だったという事でしょう。
江戸時代の武士道は社会の変動が無いのを前提としたものだったように思えます。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:05:55 ID:PBeWTV2v0
片倉景綱みたいに専属の側近ってのは少ないらしいな

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:10:38 ID:ynrpg5Gt0
http://niceboat.org/10/s/10ko186765.jpg

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:42:21 ID:6k7hGue/0
れいぴあ使いのハゲって、原作にも出てくるの?

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:43:37 ID:ynrpg5Gt0
     ‐、、       し み じ み と し た ス レ に 滋 賀 県 が ! !  _,,−''
       `−、、        \     /|   |     /    /       _,,−'' 
          `−、、           「 」  |    /   /     _,,−'' 
              `−、、        |  )   ∧   _山_ 
                       /  └、 / 丶√     ノ 
                       /      レ          <
───────────‐    /                  i__   ───────‐
                    /           ,/``゙゙゙>     フ
                   /           っ   く      く
            _,,−''   /           l     /      ,/  `−、、
         _,,−''      /            l″    l      丿      `−、、
     _,,−''        /.. 湖         /     く      /           `−、
                 ` ̄ ̄─────-つ       \ __/ひ
      __ /__    ノ ̄/    ┌────────┐  ______
     __ /__   ____  . |:    \  /    | \ \_____\ 
   ___ /___ __ /__/_ :|              .|  \ \_____\
     ____    _ /__/  ├────┬────┤  \ \_____\
    /____/     /        ..|.        |        |    \________
   /____/    /         .|   |    |    |    .|           \
  /     /    /          .|   |___|___|    .|         |     \   ̄ ―_
/     /    __/           |                    |       |      \

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 01:15:51 ID:/3hQ+eGP0
>>941
パンダイルカ…もののふの死に様よ喃

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 01:22:17 ID:2YfaHEDK0
>>938
基本的に主が頼むに足らぬと思われたら
さっさと見捨てられて他所に付く。何てのは日常茶飯事。
ただし戦場での裏切り寝返りについては
寝返られた側は勿論、味方された方も嫌悪感を抱いたそうな。
(事前に寝返りの密約があればともかく)

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 04:02:35 ID:RXKlhEhw0
忠義ものぞろいなイメージの徳川家臣団も変な宗教テロで二つに割れたりしてたしね。
家臣といってもサラリーマンじゃないからその背後に色んな団体を抱えているわけで、彼らの面倒を見ること考えたら
殿と家臣の関係性だけで忠義を尽くすわけにも行かないんじゃないかな。



947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 06:43:18 ID:mNQWgdAi0
>>933
よく役立たずって言われてるだろw

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 09:52:11 ID:Qj5tKYlg0
>>933
脇差って腹切るための物だろJK

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 10:38:30 ID:1PrnAhsV0
Wakazashi欲しい。
http://www.knifecenter.com/kc_new/store_detail.html?s=CS88BWW

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 13:26:44 ID:OXeQrayM0
>>948
武士の為のスイスアーミーナイフぞ。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:03:45 ID:1/3jg1q80
>>952
じ、次スレ〜

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:16:11 ID:1JFutjwu0
俺の予想、武魂絵巻

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:35:09 ID:0G5fTuPK0
バジリスクの後のY十Mになりそうだ

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:39:52 ID:5Vb8TGRrP
原作もシグルイも静岡が舞台なのに、なぜ静岡および掛川はご当地漫画として
プッシュしないんだ?ちびまるこちゃんだけじゃないのに。
バジリスクの冒頭とラストの安倍川だって静岡なのに。
駿府って時代劇によく使われるけど、静岡はなぜプッシュしない?

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:43:36 ID:eU8o0jjLP
駿府って静岡なんだ
今知った
静岡県民も知らないんじゃないの?

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:51:00 ID:GuWoMABA0
>>954
あの単行本の表紙ではちょっと・・・

>>955
県民は駿府城や駿府マラソン有名だから知ってると思う

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:54:26 ID:5Vb8TGRrP
>>955
駿府城は静岡市にあるよ。天守閣はないけど、公園になっているし、堀も石垣もある。
駿府=静岡というのは常識と思っていたのは静岡県民だけか…

ちびまるこちゃん=清水市(静岡市と合併して清水区になった)なので静岡市民として
駿府城御前試合のシグルイはご当地漫画だったんだよな…
ちなみに掛川市民にとってもご当地漫画なんだよな。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:07:08 ID:9Sls1FGz0
とはいえ「シグルイの街、掛川へようこそ!」と書かれた魔人虎眼なポスターを作っても…

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:37:27 ID:Un5ZWTSU0
すいかを皮ごと食う場面が異様に美味そうに見える。すいかの汁がだらだらこぼれてて。
すいかが食べたくなるわ。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:43:38 ID:RYAMnhwc0
俺は鯉をバリバリ食うシーンが…

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:44:38 ID:sKDd4yMc0
拙者はちゅぱちゅぱするシーンが…

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:44:43 ID:G71ReOnv0
>>959
砂糖が工業的に大量生産されるようになる前は甘味はとても貴重なものだったらしいしな
下級武士や農民上がりや町民ぞろいの奴等にとっては、うめぇだろそりゃなぁ・・・

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:45:53 ID:11N5gKm70
>>958
虎眼先生の住民票が発行されるとか胸熱だな

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 21:12:18 ID:yFfneuJV0
むしろ経営指南として県庁の嘱託職員に

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:21:13 ID:RXKlhEhw0
アキバ山から掛川市内がむちゃくちゃ遠いんだよ。
藤木は平気で走ってたけど、俺はタクシー無いと無理。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:43:18 ID:Zydt4bnM0
うーむ、池の平も12年ぶりに出現したことだし、今静岡が熱く燃えているな・・・

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:52:40 ID:5Vb8TGRrP
静岡にガンダム立ったんだから、リアル駿府城(公園)の敷地に伊良子と藤木の
御前試合の等身大フィギュア立ててもいいし、掛川駅に等身大虎眼先生フィギュア
置いたら街おこしになるのに…静岡市民としては駿府公園でシグルイ読んでいると
目の前に情景が浮かんできて頭がくらくらする。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:56:12 ID:6/dqP/Ue0
そこで虎眼塔の出番だろjk

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:26:51 ID:Yj96BU4xO
等身大虎眼先生フィギュア
「じょぼぼぼぼ」の再現ですね

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:38:18 ID:n/OySi4G0
リボルテック新作
虎眼(曖昧ver.)


971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:41:01 ID:mKN5+oW50
シグルイタワー
ttp://jureidou.web.fc2.com/wf10s/DSC01499.html

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:43:44 ID:n/OySi4G0
藤木以外、みんな楽しそうでいいじゃん

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 01:14:46 ID:T/ES/+UI0
  虎眼
藤木  ちゅぱ衛門
  牛又
宗像  興津
  丸子

かな。
ハブられた涼カワイソス
そりゃちゅぱ衛門も笑ってない訳だ

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 02:01:55 ID:lIIGS+2z0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1053863.jpg

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 11:16:17 ID:B3NV+vVa0
がま剣法みたいに途中で他のエピソード混ぜつつ
ラストで全試合かと予想してたけどそんなことはなかった

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 11:34:41 ID:wWi3lBvO0
>>975 まあ次はガマだろうし…

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 12:17:11 ID:5UH2f2Qy0
伊良子がいくにあげた狒狒の頭って
石牢でぶっ殺したお狒狒様のなん?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 13:12:17 ID:XBYu7TtNO
>>971
キタ━━(゚∀゚)━━!!www

>>977
だと思う

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 13:33:01 ID:VZE6mbNJ0
いくじゃなくて三重でしょ

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 14:49:29 ID:0+h6/1dd0
シグルイと静岡県がコラボして、新ご当地グルメを開発
ピンク色のうどん(玉) 追加料金で臓物入り

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 14:56:25 ID:Jo4Uarh1P
>>980
それいいね。
紫蘇で色づけたピンク色のうどんにモツ(贓物)スープのうどんなんかおいしそう。
あと静岡はおでんだから、モツおでんでシグルイおでん出来ないかな。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 14:58:39 ID:criLHlP+0
あと、食べられるものと言えば目玉と乳首か。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 15:01:27 ID:Jo4Uarh1P
>あと、食べられるものと言えば目玉と乳首か。
焼津と伊豆は魚どころだから、マグロの目玉と乳首の代用に筋子ですればいいし。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 15:04:02 ID:cGw446qt0
食事中はいなか剣法を馬鹿にするか
雑談してくる相手を「うまい飯じゃのう」で一蹴するかで

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 15:54:55 ID:1e/99OX50
    |┃三   人      _____________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  おやじ!四方膳 打鮑抜きで!
____.|ミ\__( ・ ∀・)  \             
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 16:19:21 ID:zQTpmzQD0
四方膳は美味そうだね
1回食べてみたいね

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 16:19:47 ID:Aob8tdUm0
そういえば丸子と興津だけ静岡の地名なのは何故だろ

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 18:32:27 ID:iAod/s+J0
>>986
実際食べてみると貧乏臭いもんだぞ


989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 19:42:28 ID:uMIeOZ3+0
>>980
B級グルメ選手権入賞したホルモンうどんというものがあってな・・
駿府はB級グルメ選手権誘致すればいいぞ

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 19:44:14 ID:/eXZFpt70
しかしシグルイのフィギュアはあまり無い喃

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 19:53:14 ID:IfWAQmQk0
>>970
ねんどろいどプチVer.でシグルイキャラおながい・・・

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:24:20 ID:wktbokSc0
次は?

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:23:41 ID:BNzMZ7iV0
分解するとモツがあふれるフィギュア

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:43:20 ID:GVMyZ/Nn0
フィギュアって、、
サムチャンムゲンのフィギュアをネットで見た時はすごくかっこ良く見えた
ムゲンとジンのフィギュア実物見たらちゃちくて萎えた
二人とも8.5等身でかっこいいんだけど、顔とか細部がちゃちくてさ
あれが日本人形仕立てで丁寧な顔付だったら絶対買ってたと思う

取り敢えず、2次元嫁(婿)は下手に3次にしてはいけないということと、
フィギュアやドールを集める趣味が無いのでコミックやアニメ集める金に未だ困ってないけど、日本人形仕立てのフィギュアが出はじめたら詰むということ

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:47:31 ID:VWB2tzdO0
>>989
ていうか第1回の優勝が静岡で行われたときの富士宮やきそばなんじゃなかったっけ?

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 00:17:21 ID:S5CL1EwI0
http://natalie.mu/media/1007/0728/X_JAPAN/fever/bonus/extra/news_large_Kurenai_bonus.png

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:14:59 ID:VhCpyHyE0
スレ立てようとしたけど無理だった
テンプレごと>>997に託す

【山口貴由】シグルイ 〜SHIGURUI〜 第百十陸景

■前スレ
【山口貴由】シグルイ 〜SHIGURUI〜 第百十伍景
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1278503103/

■単行本 1-14以下続刊
■新スレ>>970超えたら準備
■関連リンク
【お礼は】山口貴由総合 第七局面【アンドロメダ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184169548/
【色んな物が流れ着くの】チャンピオンRED 62
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1275856667/601-700
シグルイ-第六景-
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1202829879/

■外部HP;
・月刊チャンピオンRED公式サイト ;(毎月19日発売)
ttp://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=020
・山口貴由wiki
wikipedia検索→「山口貴由」
・シグルイアニメ公式
ttp://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/
・シグルイAA
ttp://www.mangaaa.net/index.php?シグルイ


998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:28:55 ID:W2Z8WTzk0
【山口貴由】シグルイ 〜SHIGURUI〜 第百十陸景
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1280334439/
スレ立てしつつ>>998は嘔吐した。

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:41:14 ID:VhCpyHyE0
>>998
安価ミスにも惑わされず、ようやってくれた

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:53:13 ID:IpIrhoub0
はからえ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)