5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西岸良平総合スレッド2

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/16(水) 20:00:09 ID:Ahccx3h+0
前スレ
西岸良平総合スレッド
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1253969900/

関連サイト
★小学館ビッグスリーネット「三丁目の夕日」
http://big-3.jp/bigoriginal/rensai/sanchome/index.html

★「三丁目の夕日」My First BIG版(コンビニ向け軽装版コミック)カタログ
http://mintkiss.chat-jp.com/seasons/myfirstbig/index.html

★作品データベース「夕焼けの詩 三丁目の夕日(漫画)」
http://www.accessup.org/jmanga/7_Yuuyake_20no_20uta_20Sanchoume_20no_20yuuhi/

発刊スケジュール
6月15日 ポーラレディ
7月12日 鎌倉ものがたり 27
7月22日 赤い雲 
7月30日 夕焼けの詩 58

2 :1乙:2010/06/17(木) 00:17:38 ID:3cEKJPCW0
即落ち回避乙age

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/17(木) 09:34:47 ID:xmgnAl7c0
双葉社は発売日でも遅れるみたいで、
今日発売日なのに入荷してる店はないみたい
17日ころに入るって

ポーラレディ

92 名前:名無しさん[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:54:21 ID:bERULT5w [8/8]
双葉社の文庫版のポーラレディ、今日あたり本屋に入荷する見込みです
西岸良平の双葉文庫は2日遅れで入荷と
思っていれば間違いないみたいです、悲しいですが

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 01:20:12 ID:GZ+xkCjP0
双葉社から出版された、蜃気郎とポーラレディの目次が知りたいです。
親切な方お願いいたします。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 09:29:29 ID:k9l72QG60
>>4
ポーラレディは発売延期かな?
発売日に発売してないみたいですね

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 10:45:08 ID:BFa8D7xJ0
ポーラーだろwww
化粧品じゃねーんだから
昨日買った

ワニ丸が出てたんだ
単行本の頃は気が付かなかった

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 15:32:37 ID:l4lJkicm0
ポーラレディww
昭和だなあ
俺の小学校時代はクラスに母親がポーラレディとかいたよ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 16:48:00 ID:UUm4hU1r0
化粧品の訪問販売も見なくなったねえ昔は来てたよ家にも
三丁目の夕日にも秋子と冬子の話で出てけど

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 16:51:46 ID:UUm4hU1r0
アマゾンでもポーラレディになってる

10 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/18(金) 20:22:32 ID:mx54iiIm0
>>8
春子&秋子姉妹だよね。(「コスモスの花」(11巻))
未亡人となった秋子が勤めるのはポーロ化粧品。
平凡だが安定した家庭を築いた春子の物語は語り終えたと判断したのか、
続編といえる「陽炎ゆれて」(14巻)には春子は登場せず、
秋子その後の物語、というよりは、春子と息子修一の母子家庭談となっている。
2話共に初期作品らしいしみじみした雰囲気の良いエピである。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 20:25:23 ID:k9l72QG60
葉山の文教堂で
今日ポーラーレディ買いました、発売日には入荷せず、
2日遅れの昨日入荷したようです。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 01:08:04 ID:s4s6tIJU0
今に比べて豊かなイメージが強い高度成長時代の昭和でさえも
貧しい時代のほうが長かったのだ


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 01:32:37 ID:Ramf8j1l0
>>12
基準のほうが変わって行ったのだから、「貧しい」という自覚は特になかったわけだけど、
バブル崩壊後に低迷してる今も、考えてみれば贅沢極まりないものなのは紛れもない事実。

14 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/19(土) 14:40:36 ID:dRwiBHQA0
70年代終盤でもインターネット、パソコン、携帯電話どころか
ホームビデオさえ一般家庭には無い時代。
(過激、実験的なものも多かったあの時代のドラマ、テレビ放送された映画
を録画しておきたかったとは今でも思う)
三丁目の夕日シリーズは更に時代を遡った3Cの時代だから、その頃を基準に
すれば、正に現代は「SFの時代」だ。
テレビ電話が一般化しなかったのは意外だが。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 19:25:37 ID:jT6pFoUo0
ケータイにTV電話あるじゃん

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 20:36:14 ID:KNhwDDEO0
自分が知らないことは何も無いと思っている無知だから無視しておけ。

だいたい、1970年代終盤の家庭用VTRユーザーによる
ベータvsVHS論争さえも知らないような無知なんだぜw

17 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/19(土) 21:21:55 ID:IRAM+JPU0
>>15
「ウルトラセブン」とか見てもらえばわかるが、
携帯のとは別物といってよいくらいイメージが異なる。

>>16
不必要にからむのはいい加減にしておけ。
>ホームビデオさえ一般家庭には無い時代。
と書いているとおり、70年代にホームビデオがある家など稀も
いいとこだった。
>1970年代終盤の家庭用VTRユーザーによる
>ベータvsVHS論争
これは80年代以降の話である。


18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 22:03:47 ID:KNhwDDEO0
あぁ、やっぱり知らないんだw
1970年代終盤のホームビデオユーザのベータvsVHS論争を。

松下が3倍モードを搭載したマックロードを発表する前に、
既にベータvsVHS論争があったんだよ。
最初ソニーはベータの規格を「L500のテープ(標準テープ)で1時間録画」とした。
これに大してビクター&松下は「T-120のテープ(標準テープ)で2時間録画」とした。
ソニーはそれに対抗する為に急遽、
録画時間を2倍にしたベータUという規格を発表して対抗した。

1977年〜1978年頃のホームビデオユーザーの間では「どちらがキレイか?」といったことを
中心にして論争が行われていた。
大方の意見は「ベータTはとてもキレイ。でも、ベータUとVHSはほぼ互角。」
といった感じだったかな。

その頃はVHSのユーザーよりもベータのユーザーの方が多かったかもしれない。
それが逆転するきっかけになったのが、1979年に松下が3倍モードを搭載した
マックロードを発表したこと。翌年の1980年にはビクターをはじめとして
VHS陣営のメーカーが3倍モード搭載機を次々に発表した。

もしもホームビデオがある家が稀であり、ベータvsVHS論争が無かったら、
3倍モード機が79年に出たかどうか・・・・考えてみれば分かることだね。

19 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/19(土) 22:38:00 ID:IRAM+JPU0
>>18
だらだら書いているが、論点をずらすな。
家庭用VTRの70年代終盤における世帯普及率は1%台前半に過ぎない。
80年代半ば近くでも2割弱。
ベータ対VHSのデファクト・スタンダード確立を巡る攻防は
正に普及期の80年代を舞台にしたものであった。
90年代前半まではレンタルショップでも、まだベータ版を見かけることが
あったのだが、その後は完全といってよい程フェードアウト。
70年代は家庭用VTRにとっては黎明期であり、
正に、
>ホームビデオがある家など稀もいいとこだった。
時代であり、
>ホームビデオさえ一般家庭には無い時代。
と言って差し支えない時代だったのである。

テレビ電話に関しても追加で。
固定でも携帯でもよいが、通話相手の姿(スムーズな動画像)を見ながら
話すのが普通の時代になるかと思っていたが、いまだにそうならないのは
少し不思議な感さえある。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 22:55:02 ID:h11WDg97P
西岸良平先生や先生の作品の話題をしない馬鹿どもはスレから出て行けよ。

21 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/20(日) 00:14:00 ID:jKLtAwlZ0
>>20
エキサイトし過ぎで失礼した。
俺はかねてから西岸に三丁目の夕日70年代バージョンを書いて欲しいと思っている。
そこには地域社会の崩壊等の問題も出てくるのだろうが。
だが、70年代には既に漫画家として活躍していた西岸には少年時代を過ごした
60年代程には思い入れは無いのかもしれないが。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 00:42:56 ID:MUAWX5qH0
なんでもかんでもケチつけてくる部外者は相手にしないほうがいいぜ

西岸ファンにはアタマのイカれたヤツはいないからな

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 03:17:53 ID:bMcbgq9q0
>>19
あれ? 割り込みだけど、印象的にはもっと早く普及してたような気がしたけどね?
と思ってWikiを見たら「洗濯屋ケンちゃん」の初出が82年だったんだね。
あの手ので一気に勝負が決まって、「実質終戦」が80年代中盤くらいですか。

「正しい」ですね。
「ガキの頃に盛んに宣伝されていたのを見慣れてた」せいで勘違いしてる向きもある
ということかな。

24 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/20(日) 12:09:38 ID:FHcEIhRm0
西岸の場合は、勘違いや記憶違いではなく意図して他の年代の要素
(描きたいもの)を入れて来ている気がする。
その一例が前にも話題に出た通学路のポルノ映画のポスター(23巻の「道草」)。
サンドラ・ジュリアンの名前が見えるが、彼女の出演作が公開されたのは
70年代に入ってからである。
それに60年代(特に前半から中盤)は通学路にこんなポスターが
貼付されるような時代だったとは思えないのだ。
この手のものは70年代にも問題視され会的批判を受けた。
ネタとしては「デジャブ」(47巻)も60年代ぽくないストーリー、
60年代の普通の主婦(トモヨさん)がデジャブというワードを知っており、
その小学生の子ども(一平)が興味を持つという展開は「?」が付きそうだ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 17:57:24 ID:3axTozM20
>>23
ビデオに関してはVHSとベータの戦争自体は70年代終盤で間違いない。
http://kygaku.g.hatena.ne.jp/raycy/20100524/1274682962
80年代までには事実上決着がついていた。(これは私も記憶している)
但しビデオの普及率が3割近くなったのは80年代半ば。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2280.html
水島新司の銭っ子冒頭で、主人公の家庭の金持ちさ象徴してビデオが
登場するのが、1970年。(これは多分カセット以前かも)
1975年のなぞの転校生は家庭用VTRの保存により復刻されたが、これも奇跡に近い稀な例かな。

まあ、どちらにしても諍うのはよくないね。

>>24
東映とにっかつのポルノ参入は70年代だから、確かに60年代にサンドラ・ジュリアンは無い。
ただ、60年代前半から70年代前半は割とポルノのポスターも無造作に見かけていたような気がする。
(その場合は新東宝・大蔵系らしいが、正直そこまでははっきり覚えていない。)
PTAがエロにことさら五月蝿くなったのは70年代初期のハレンチ学園ドラマ化が、ピークで
有ったような気がする。
やけっぱちのマリアが問題視されたのもこの頃ですしね。

あと夕焼け自体が1974年からの連載だから、年数が経ったにしても露骨に70年代の話をやるのは
無理であるように思う。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:32:48 ID:BhJhpzJ60
西岸良平 新刊発売リスト
鎌倉ものがたり 7月12日月曜日
双葉社文庫 青春奇譚 赤い雲 7月21日水曜日
三丁目の夕日 7月30日金曜日

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:59:03 ID:1zQlygRl0
田舎なのでポーラーレディがどこにも入荷してないがな

28 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/21(月) 22:17:49 ID:RrCp76ki0
>もしもホームビデオがある家が稀であり、ベータvsVHS論争が無かったら、
80年代まで続いた家庭用VTRのデファクト・スタンダート確立のVSに
関して、70年代からVTRの普及率がある程度あったかのような事実誤認
の記述を問題視した次第である。

前記したとおり、西岸は70年代以降に登場、注目されたアイテムを巧みに
混ぜて来ることがある。
未来人が三丁目観光にやって来るエピがあったが、
既に21世紀が10年目に入った現代は三丁目の夕日ワールドから見れば
未来そのもの、一平たちが現代へタイムトラベルする話なんかも読んでみたい気がする。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 00:06:52 ID:l36hppse0
>>25
「戦争自体は70年代から80年代前半までは継続していた」ということでいいっしょ。
「VHSとベータの勝負が本当に動かしがたい勢いで確定したのは82年以降」で間違いなしだから。
もし「あれ」が逆だったら、逆転していた可能性もあるし。
ま、ソニーには、戦略もえげつなさも、何もかもゴソッと欠けていたというのが真相と。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 01:27:38 ID:TNXwLY020
鎌倉もいいが北鎌倉も素晴らしいね
元小津安二郎邸を探してるんだがどうしても分らない
原節子も近所らしいが・・・まあ元気でいて欲しいものだね

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 01:43:01 ID:Fepd9MRL0
>>29
うーむ、どちらかというとシェア争い自体は70年代までについてしまって、
80年代はVTR自体の購買の伸びで、シェアが低くても台数自体は伸びているから
二極体制維持というように当時は感じた。
どちらにしろ口泡飛ばして争うような話では無いが。

脱線しすぎたので鎌倉ものがたりの宅間医師の小ネタ
名前の由来は、宅間上杉の発祥の地であった鎌倉の宅間だと思われる。
場所としては宅間ガ谷、概ね鎌倉の東側にある。
宅間医師の在所もここだとすると、一説によると長谷在住という一色家までは半端に
距離があるが、どういった縁でかかりつけになったのであろうか。
類推するなら、十二所と若宮の間と言えなくも無い場所なので、ばあやの
紹介だった可能性もある。
(一応ばあやは十五所という架空の場所に住んでいる。多分十二所より田舎という意味なのだろう)

>>30
行った事は無いから推測だけど、この付近でトンネルをくぐる場所といったら、
ここでは無いだろうか。(無保証)
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E9%8E%8C%E5%80%89%E3%80%80%E6%B5%84%E6%99%BA%E5%AF%BA&sll=36.5626,136.362305&sspn=
51.017704,100.722656&brcurrent=3,0x601845a245b98fd3:0x7b703f0fa6a2948e,0&ie=UTF8&hq=%E6%B5%84%E6%99%BA%E5%AF%BA&hnear=%E9%8E%8C%E5%80%89%E9%A7%85
%EF%BC%88%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%EF%BC%89&ll=35.332779,139.547583&spn=0.001562,0.003074&z=19


32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 02:51:28 ID:FoaF3AoK0
>>31
「二極」とはいえないくらいの決定的な差が付いた決定打ってのが・・・というのが裏事情。
その後もベータのあがきはいちおう続いたけど、レンタルビデオでもベータはVHSからの
ダビングのみになって、実質「終了」。
諦めて、カメラのほうで89年に8ミリのTR55をヒット・・・させたけど、大勢は変わらず、
普通にビデオといったらVHSの意味という状態が続いて、遥か後年にデジタルに移行する と。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 03:59:19 ID:SPplYrRe0
1980年頃だと思うのだけど、秋葉原の石丸電気の本店の並びに
石丸電気ビデオ館(という名前だったと思う)がオープンしたんだよね。
3階だったかにビデオソフトがズラッと並んでいた。
VHSのが多かったけれどβのもあった。
オープン直後に行ったんだけど、なんとキャンディーズのファイナフカーニバルの
βのソフトが2本だけあった。
もともと1万本限定のものだったから発売直後すぐに入手が難しくなったのだけど、
そこで見つけた時には「これを逃したら絶対に手に入らない」と思ってすぐに買った。
後にVHSやレーザーディスクで発売された時には収録されている曲が減っていた。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 04:01:11 ID:SPplYrRe0
>>33 の訂正

>ファイナフカーニバル … ×
     ↓
>ファイナルカーニバル … ○

すみません。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 08:36:21 ID:n3nDWV5g0
>>31
父ちゃんが学者だった関係じゃね

36 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/22(火) 21:53:58 ID:PZxrXI/Y0
洋ものポルノでは、
当時の通学路でナチス女捕虜収容所シリーズのハードな場面の
ポスターも見た記憶がある。
東京生まれの西岸ゆえ、「コレ」を見ているとは思うし、
年代的に映画そのものを観ている可能性もあるが、
さすがに「コレ」は三丁目の夕日では描けないな。
特にソフト化路線が顕著な近年では無理そう。

VTRも遂に各人の思い出が綴られるほどの年数を経た商品になったか・・・
そしてもうフェードアウトしてゆく運命にある。
(余談ながら、80年代半ばまでは結構ベータのソフトも入手出来た。
レンタルショップでもVHSとベータ両方在庫という作品もあり)
日常生活に革命的影響を与えたと言えるこの商品をネタにして
西岸に描いて欲しいが。
やはり三丁目の夕日シリーズの枠内では無理か・・・

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 22:22:25 ID:u+CelRsf0
全部は読んでないけど、「描けない」といえば、紙芝居はともかく、
貸本マンガを読みふけってるなんてのは、ひょっとしてないかな?

余談ですが、その「両方在庫」も、ベータ版のほうはVHSからの
ダビングにすり替わっていったりする。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 23:20:00 ID:Fepd9MRL0
>>35
年齢的に言えば、祖父信夫の同窓とかの線とか有るかもしれませんね。
あと引っかかるのは、長谷在住なら鎌倉病院があるのに絡めなかったのは
ちと解せない。
小児科が無いからかな。

祖父といえば、一色信夫は元ねたが、折口信夫+柳田國男なのはかなり固い。
けれど、父 一色宏太郎のモデルが分からない。


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 23:34:19 ID:u+CelRsf0
>>38
湖南ドイルだっけ?
専業ではない作家なら、タカムラコウタロウから取ったとかでいいんじゃないすか。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 00:18:24 ID:TUTb0S+H0
>>39
ええ、ペンネームは湖南独伊留。
コウタロウというとわたしも真っ先に浮かんだのは高村光太郎だけれども、
まるで類似点が無い…
横須賀線で有名人の投身自殺というのも思い当たらない。
(近場だと精々ピストン堀口。但し場所は辻堂近辺)
作者監修のネタ本とか出ないかな…

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 00:21:52 ID:LfqhmfL+0
>>40
あ、なるほど、文字通りのモデルに該当する人の話。

42 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/23(水) 21:00:44 ID:rK073FWv0
時代的には貸本ネタはあってもよいのだが、西岸自身に思い入れがないのか
出て来ないね。紙芝居ネタはあるというのに。
>「両方在庫」も、ベータ版のほうはVHSからの
>ダビングにすり替わっていったりする。
ベータ派(早期にソニーを購入してしまった者)は80年代前半までなら、
反転攻勢のチャンスはあったと言う者もいたが、
果たして実態はどうだったのか。
確かに普及率が低いうちに打つべき手はあったのかもしれぬが。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:20:34 ID:Bl/q0KfH0
兄弟数人で取り合いをするとかいったありがちな情けない話が登場しないとしたら、
ご本人の周囲でそういうことがなかった関係かもしれないですね。
貸本自体、そもそも手近に貸本屋がなかったとか、当時に世田谷杉並辺で
比較的ありがちだった例によって、マンガは禁じられていて借り賃を出してくれなかったとか、
何らかの地域家庭的事情もあるかも?

大きな声ではいえないけど、「裏」事情が決定的になったことは間違いなし。
「その手のは、なぜかVHS版が普通だった」という専らの噂。ま、スレ違いですが。

44 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/23(水) 22:26:29 ID:rK073FWv0
前に西岸は描きたいネタは時代性を気にせず描いているのではという旨を
記したが、
紙芝居屋のシバレンこと柴口練太郎が主人公の「横丁の小劇場」(4巻)
はどう見ても60年代の話ではない感じだ。
(黄金バットマンなんてのも出てるし)
朝ドラ「ゲゲゲの女房」でも描かれていたが、この頃は既に紙芝居は壊滅状態
でしょ。果たして、西岸自身、紙芝居を見た経験があるのだろうか?

>その手のは、なぜかVHS版が普通
成程。そこには何か「動き」があったんだろうか・・・
確かにスレ違いゆえ、ここまでということで了解。


45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:59:43 ID:TUTb0S+H0
三丁目の夕日は1955年から1964年の話と言われているし、何も
不整合は無いでしょ。
紙芝居の新作自体は60年代までには廃れて、戦前からの人気作家である
加太こうじ氏も他の道に転進しているが、既に作られた作品自体は
60年代前半までは繰り返し使われていた。
個人的には67年に紙芝居を見たのが最後だが、場所によってはもう少し
延命したとも聞いている。
1947 年生れの西岸良平氏が紙芝居を見たことが無いなんて方が荒唐無稽だ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 23:26:03 ID:qiOexWhY0
70年代前半までは小学校の通学路に手品師みたいな爺さんがいて
インチキ商品を騙されて買ったもんだ


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:08:34 ID:pN6CuxXV0
>>44
いわゆる下町とかは知らないけど、東京でも西部郊外だと、駅からちょっと離れたら
畑だらけで、桑畑もまだかなり残ってた頃だから、駅から離れたあたりの育ちだとすると、
紙芝居とかが巡回してこなかったということも十分にありそう。
たとえば杉並辺で、中央線沿線の駅近くとかは、来てましたが。

> 「動き」
ムズムズムズ

>>45
その辺は、一概には言えないでしょう。
世田谷といっても、「サザエさん」ちのあたりなら、来てたかも知れない。

>>46
それはかなり遅くまで残った希な例じゃないのかな。
要するに場所次第、ということでしょう。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:17:19 ID:a+0igVD40
東京の街並みが変わったのはやはり東京オリンピック前後ですかね?
映画の三丁目の夕日を見て当時の東京と今の東京の違いに驚きました

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:37:16 ID:Co/gWoPL0
>>47
西部郊外で駅からちょっと離れたら 畑だらけは、同じ西部でも
喜多見、狛江の間違いじゃないか?


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:44:26 ID:pN6CuxXV0
>>48
都心のほうは知らなかったりする。

>>49
「ちょっと」というのはちょっとオーバーだったかな。
喜多見とかはもう「別格」ですな。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:46:16 ID:Co/gWoPL0
>>50
喜多見ならバブル期でもそのイメージでOKだよw

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 01:27:57 ID:pN6CuxXV0
>>51
だね。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 14:57:54 ID:wgxWCBPL0
三丁目のような、西岸先生の本流から外れた作品なんか、どうでも良いがw


54 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/24(木) 20:37:41 ID:TWT0eulI0
私は、
>果たして、西岸自身、紙芝居を見た経験があるのだろうか?
と疑問符を付して書いているわけで、
>1947 年生れの西岸良平氏が紙芝居を見たことが無いなんて方が荒唐無稽だ。
これは言い過ぎでしょ(貴方が西岸本人でない場合に限るが)
>>43が書いている貸本の件の如く幅を持たせて書くべきことである。
そんな事より、
>三丁目の夕日は1955年から1964年の話と言われているし
この言のソースを知りたい。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 21:06:32 ID:XAd8M9840
>>54
ま、要するに、紙芝居に強烈な思い入れがあるとは考えにくい、
くらいでいいんじゃないすか。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 21:14:43 ID:XAd8M9840
>>45,54
> 三丁目の夕日は1955年から1964年の話と言われている
知らんけど、映画の設定とか説明とかに何かあるんじゃないかな。
要するに、終戦直後ではないし、朝鮮戦争景気の時代もすぎたあとで、
オリンピック以後も除く、それらの間のあたり、くらいの意味とか。

「もはや戦後ではない」以降、オリンピックまで・・・じゃなくて以前。
新幹線なりオリンピックなりが大々的に出たりしてるかどうか、
全部は読んでないから知らんけど。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 21:25:24 ID:Co/gWoPL0
>>54
一つ前のスレで誰かが言っていたが、あなた自身はソースを
提示しないで思い込みで強引に話を進めるのに、他人にはソースを
要求しますね。

>三丁目の夕日は1955年から1964年
これについてのソースはウィキです。
その真偽についてご不満なら、あなたがウィキの修正をしてください。
但し、その場合はあなたの思いこみでなく、万人に分かるソースの提示を
お願いします。

連載開始当時がまだ70年代で50年代当時の記憶を共有する物が多いのに、
自分が実体験してない物を登場させれば、荒が多くなるのは目に見えている。
つまり、実体験以外は積極的にネタにするとは思いにくい。

1950年当時紙芝居の上映者は5万人と言われ、更に位置が固定される
菓子本屋と違って、それらは毎日移動して興行する。
この当時の人口が8400万人、うち子供は35・4%。つまり2856万人。
一人の上映者あたり571人。
月の実働が20日として、一日一人が30人程度。
つまり、ピーク時ならば僻地以外見ている確率が非常に高い。
http://www.yo.rim.or.jp/~tomte/kami/kami_note6.htm
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/topics/topics23.htm
http://dogmarion.cocolog-nifty.com/seso/2008/05/habu.html

確かにこれらの論拠は確定事項では無いが、もし異論があるなら
これ以上の納得のいく論拠とソースの提示をするべきだ。

更に付け加えるなら、ただ口プロレスに勝つ為だけに>>19のように
ソースから自分の都合のいいところだけ切り抜いてくるやり方も、
傍から見ていて醜悪だ。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 22:07:10 ID:N9IfybOJ0
っていうかさ、「三丁目の夕日」の舞台は昭和30年代、って言われているんでしょ?
昭和30年代=昭和30年〜昭和39年って考えれば、※
それを西暦の年号に変えれば1955年〜1964ってことでしょ。

(※: 昭和30年代の範囲を昭和31年〜昭和40年とする考え方もあるので、
上のような書き方をしました。
元号にしても西暦の年号にしても、0年が無く、1年からはじまっているので、
1年から10年までを一つの単位として考える、という考え方がありますので。)

59 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/24(木) 22:28:40 ID:TWT0eulI0
ウィキを検討してみるが、
>>58が書いているのが通説でしょ。
喧嘩腰で1950年当時の資料を棒引きする>>57こそ、
>傍から見ていて醜悪だ。
と思った。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 23:12:36 ID:QrUTnp5o0
>>59

>>58にあっさり同意して、いつの間にか立ち位置をすり替えてるけど、
結局のところ、あなたの主張である

>果たして、西岸自身、紙芝居を見た経験があるのだろうか?

については「そりゃあるでしょ」と一蹴されたってことで。
あなたは昔の西岸スレの頃から、自分の個人的体験=当時のデフォルトと
見なしたがる傾向があるけど、もう少し客観的になった方がいいよ。

61 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/24(木) 23:43:38 ID:dKXraFAs0
>>60
自覚しているかと思いあえて指摘しなかったが、
>西暦の年号に変えれば1955年〜1964ってことでしょ。
これが三丁目の夕日シリーズ舞台設定の通説(公式ではない)とした場合に、
1950年と5年も前、それも昭和20年代のデータをもとに語る痛さはわかっている?
いずれにしろ真実は西岸本人しかわからず、シバレンのような元紙芝居屋の爺を
知っていただけという可能性もある。
君こそ70年代にVTRがある程度普及していたかのようなことを書き、
データ(普及率)を示されて一蹴されたことに根を持っているのでは?
もう少し冷静、かつ、大人の態度を期待したい。




62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 23:44:12 ID:a+0igVD40
みなさん仲良くやりましょうよ

63 :60:2010/06/24(木) 23:52:25 ID:QrUTnp5o0
>>61
誰と間違えてるのかな?
俺はビデオがどうこうの言い争いに参加した覚えはないが。
脇から眺めていてどうにも気になったから指摘したまでだよ。
あなたはご意見番としてこのスレに君臨してるけど、どこまでが
個人的な実体験で、どこからが机上の知識なのか判然としないから
時々すごく引っかかりを感じるんだよね。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:07:40 ID:64xIouPh0
>>60
いや、立ち位置をすり替えたどころか、もっと大きなことを書いていますよ。
レスの書き方から考えると >>57>>45 は同一人物だと思われます。
つまり、>>59>>45 が書いていることを認めた、ということでしょ。

ミス住は >>61
> 1950年と5年も前、それも昭和20年代のデータをもとに語る痛さはわかっている?
などと書いているけど、
そもそも >>57
> 確かにこれらの論拠は確定事項では無いが、もし異論があるなら
> これ以上の納得のいく論拠とソースの提示をするべきだ。
と書いているし、参考資料となるHPのURLを3個書いている。

これらのHPにあるデータなどを見ると、
昭和25年のデータは全く意味をなさないものではなく
それどころかかなり参考になるデータであることも分かる。

しかも、>>61の下から3行目〜下から2行目に書かれていることに至っては、
何の根拠も示さずに勝手に決めつけているだけ。

きちんとレスを読まず、データの意味も理解できず、
さらには痛過ぎることを書いている >>61 にこそ
> もう少し冷静、かつ、大人の態度を期待したい
ねw

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:42:10 ID:5JqI/AXk0
>>64
世田谷といっても広いから一律にはいえないけど、

> 僻地以外見ている確率が非常に高い
当時において、その「紙芝居僻地」に該当した範囲はあるっしょ。特に西南側。
あくまで、どの辺りの育ちなのかが問題なわけだけど。
また、不潔だから買い食いが禁じられていた、なんてこともあるし。
少なくとも、当たり前に巡回してきていて、当たり前に買い食いしながら見ていた
ということではないから。杉並辺でそうだったからね。


66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 01:19:44 ID:ei9xppy40
なんだ?ここのスレ???西岸良平ほとんど関係ないじゃんw
団塊の屁理屈ジジイの巣窟だよ。
ちょっと突っつかれるとテンパってるしw
おまえらの回顧録なんて興味ねーよw

年金の無駄だから団塊の世代はちょっとは遠慮して生きろよ バカw

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 01:22:08 ID:65FJ469P0
団塊世代がここにいるのか?
そこまで高齢化はしていないだろう?
昭和30年代生まれはいるみたいだが

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 01:45:16 ID:ei9xppy40
↑すごい即レス 張り付いてんのか?お前?w

69 :64:2010/06/25(金) 03:08:54 ID:64xIouPh0
>>65
あのぉ、レスアンカー間違っていませんか?

オレは >>45>>57 を書いた人ではありません。
紙芝居僻地の細かい話題をされても・・・・

オレは渋谷区で生まれ育ったから、
昭和30年代の杉並区や世田谷区のことなんて知らないし。

70 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/25(金) 21:27:06 ID:44pWaa2+0
>>62
了解した。
個人的体験の有無を本人以外が断定することは出来ず、
現在のところ紙芝居の件の結論は下記以外は有り得ないし。
「西岸本人しかわからない」

その作品群を見る限り、読書・映画好きは間違いなさそうだ。
(漫画好きは当然として)
ここからストックされた知識が西岸作品のネタの源泉と言えると思うが、
本好きにしては、いまだに図書室や図書館をメーンにしたネタが
皆無なのが不思議。わりと欲しい本はガンガン買ってもらえるような家
だったのだろうか。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 22:04:32 ID:2lcIIaW3P
当たり前のこと。

72 :60:2010/06/25(金) 23:02:32 ID:6srdy1BF0
>>70
了解じゃないよ。わざと誤読してるの?

>個人的な実体験で、どこからが机上の知識なのか判然としないから
>時々すごく引っかかりを感じるんだよね。

これは西岸の話じゃなくて、あなた自身の書き込みの話をしてるんだよ。
今の紙芝居の話を含め、あなたがここで披瀝する「実体験」が、すなわち
世間の一般常識とは限らないことは了解できたのかな?
あなたの実年齢は団塊の世代っぽいけど、話のそらし方はいささか子供っぽいね。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 23:15:44 ID:lLkyJq2R0
年取ってから2ちゃんにハマったから、どういう書き込みをすると
ネットの向こう側でそれを読んだ多くの人がどう思うか? なんて
当り前のことすら想像もできないんでしょ。

むろん年寄りでもきちんとした人はいるから、年齢のせいではなく
本人の鈍感さに問題があるんだろうが。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:06:34 ID:Z5t2youh0
もういいじゃないですか
楽しく仲良くいきましょう
漫画はフィクションの世界なんですから時代考証が不正確でも寛容に


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:32:14 ID:LInApYtB0
>>74
そもそも、コテハン氏の方が異論に対して寛容さに乏しいけどね。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:37:49 ID:uAemnwVlP
そいつは他のスレでもそうだから、適当にあしらっておけばよい。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:43:18 ID:clZ4tnNp0
>>69
あり? 何か間違えたかな?
とりあえず、レスアンカーは無視してね(はあと

渋谷区だと、状況がまるっきり違いそうですね。


78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:46:44 ID:clZ4tnNp0
>>70
「紙芝居」というか「買い食いは禁止」されていた家ではないかな。
貸本マンガも同断だったりして。そんな感じがする。
あくまで憶測ですが。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:47:27 ID:clZ4tnNp0
>>71
クラッカーは付かないの?

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 01:03:54 ID:Z5t2youh0
映画「三丁目の夕日」の時代の日本はいい時代だったかどうかは人によるのです
凶悪犯罪や少年犯罪も今よりも多かったわけです
差別も貧困もね 貧乏人は医者にかかれなかった
でも映画や漫画なら夢が無いと魅力的じゃないですからね

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 04:59:28 ID:FlR8aopc0
>>77
渋谷区ってわりと南北に長いじゃないですか。
ですから、渋谷区の北部と中部と南部と大雑把に分けただけでも、
それぞれ違うと思います。
しかも、北部と一まとめにしてしまいましたが、たとえば甲州街道の北側と南側とで
違いがありますし、京王線の(現在は京王新線の)駅を中心に考えても、
初台駅の周辺と幡ヶ谷駅の周辺、笹塚駅の周辺とで、全然違います。

ま、渋谷区の北部だけでもそれだけ違いがありますので、
世田谷区や杉並区などのようにわりと広めの区だと、
地域によって色々違ってくると思います。

同じように、西岸先生が生まれ育った地域や、学生時代に過ごされた地域とか、
色々違いがあると思います。

だから、三丁目の夕日に描かれている世界も、色々な所の特徴が混じっている、
と考えた方が良いのかもしれませんね。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 05:00:58 ID:FlR8aopc0
>>79
クラッカーが付くのは「あたり前」ではなくて「あたり前田」でしょうw

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 12:27:10 ID:oMSOeXU60
>>73
俺も好きな漫画のスレで、くだらん書き込み読まされるのは辛い
自重しろ

84 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/26(土) 17:32:37 ID:Bo6No7Sy0
>>78
一平、サブちゃん、ミッちゃん等の家は中流下という感じだけど、
ミカちゃんは元お嬢様、めぐみちゃんは現役(?)のお嬢様、
彼女たちがヒロインとなるエピが相当数あるし、
母=弁護士、父=公務員という家のひろ子ちゃんは、
いまだに主演回は無いものの長期レギュラー、
シリーズ最初期から登場の商事会社部長の山田さんは、早々と自宅にテレビを
購入出来るほどのリーマン(3巻の「テレビ騒動記」)等々・・・
資力に恵まれた人々にも好意的な視線を感じさせるところから、
西岸が育った家庭もわりと経済的に裕福な家だったのではと思った。

三丁目の夕日の時代設定に関する作者公認による設定が存在しない
(推理による通説はあり)のは、時代性を越境して描きたいものを描く場合が
あるからではないかと思う。
映画ポスター(70年代)の例を前記したが、
逆に紙芝居ネタは50年代ネタを持って来た感あり。

>>80
70年代まで続いた傾向だが、身代金目的で子供を誘拐する犯罪が多かった
ように思われる。現代ではほとんど無くなったね。

アクマ先生ことタクマ先生は、貧者にとり医者の理想像だったのかも。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 23:18:17 ID:nj2Qzr5C0
>>82
(´・ω・`) 田んぼはない?

>>84
作者の謎に迫るシリーズ。

スタッフというかブレーンの人の経歴とかがごちゃ混ぜになってるだけで、
実体はぜーんぜんちがってたりして。

だけど何かそんな雰囲気はありますね。



86 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/26(土) 23:26:27 ID:XHtStCY70
三丁目の夕日シリーズの通説の年代設定から見て、
たき火ネタはあったけ?
70年代に入っても、三多摩地区や横浜・川崎の北部・西部地区で見かける
ことはあった。(今は禁止されている地域もあるが)

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 23:31:30 ID:MUoT4Xpu0
地元かいw

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 00:37:41 ID:+pqsKFgR0
そういえば道で焚き火というのは、少なくとも普通にはなかったな。
空っ風の強いときなんか、故意の放火と実質変わりないし、
周りにいくらでもある畑の赤土が舞いまくって、外でのんびり
焚き火なんて冗談にもならん、ということもあったし。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 01:05:47 ID:JLpPy2sQ0
火曜日の放火魔事件や口裂け女伝説は70年代の終わり頃だよな?

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 01:34:48 ID:+pqsKFgR0
>>89
wikiによると、そうだね。前者が77〜8年、後者が79年。

91 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/27(日) 15:21:11 ID:SIoft/LX0
随分前に西岸良平は「漫画界の志賀直哉であり小津安二郎」と書いたが、
「小説の神様」志賀の「焚火」の舞台も、あの時代にして赤城山中。
はるか後の60年代に現23区内で焚火は厳しいものがあったか。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 15:25:20 ID:YmJsNUrN0
>>91
何の話やらw バカの妄想。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 17:20:27 ID:YkZRnmLp0
>>92
しーっ!
相手をしてはいけないのはもちろん、
話題にしてもダメですよ。

94 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/27(日) 23:45:33 ID:7EClTjbt0
「マネービル」(8巻)
初期作品をザッピングしていて目についた。
60年代の時事ネタだが、バブル時代舞台でも描けそうな話。
時代は変わっても、人間の本性は変わらないということがわかる。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 23:50:04 ID:bREIFYTVP
コテは変わっても、人間の本性は変わらないしね。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 15:57:22 ID:FcXSn0Xq0
そりゃ書いてるのは同じ馬鹿だからなw

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 20:22:39 ID:hXnXKi7T0
>>94
お金を儲けて、ビルディングを建てようってやつですね

98 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/06/28(月) 21:25:19 ID:GO92v4ZV0
>>97
一平のお父さん(w
実は俺も初読の時はそれかと思っていたから、彼のことをを笑えないのだが。


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 17:40:36 ID:5yIdqHiI0
西岸良平7月発売リスト

12日鎌倉ものがたり27巻
20日赤い雲
30日三丁目の夕日・夕焼けの詩

100 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/03(土) 21:24:10 ID:lQ7HLj8+0
やはり三丁目の夕日映画版大ヒット後は、
店頭で西岸作品が入手し易くなって来ているという感あり。
それ前は、既にベテラン漫画家であり、長期連載2シリーズを持っていたにも
かかわらず、漫画専門店に問い合わせた時の反応も鈍いものがあった。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 21:28:17 ID:bNcKbB0m0
専門店向けの作家じゃないしな

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 03:53:18 ID:xSkofUo90
昭和30年代はそんなにいい時代だったのだろうか?
今のほうが遥かにいいはずだ

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 05:09:45 ID:dVYvjLnw0
何を比べて「どちらが良い」とするか、それを決めてからでないと判断できないでしょ。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 08:38:00 ID:tPldk2Rj0
昭和60年代がすっごく良かった

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 14:19:54 ID:dVYvjLnw0
あのさ、昭和60年代の「何」がすごく良かったのか、
それを書かないと他の人には伝わらないよ。

106 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/08(木) 22:57:28 ID:YG6F/TpY0
未来人が三丁目観光にやって来るエピでも描かれていたが、
昭和30年代は汲み取り便所がデフォの時代。
その他の環境衛生を考えても、現代人から見れば耐え難い面も多かった。
道路工事はコールタール使用、学校の内壁にアスベスト使用、
駄菓子には合成着色料・甘味料多用は当たり前・・・


107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 01:16:44 ID:U5GcSe940
昭和30年代を社会人や主婦として生きてきた人に聞いたら
懐かしくてのどかな時代だったけど、今のほうが遥かにいいと言っている

やはり現代のほうが豊かで快適だかららしい
昔は金持ちじゃないと医者にも掛かれなかった
大卒以外は低賃金で重労働が当たり前
今なら助かる病気もその当時はあきらめるしかない(経済的にも)
差別が遥かにひどかった

まあこんな感じらしい

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 16:04:54 ID:Zo4fnFRL0
滝田ゆうの影響を受けている。そんな頃のこの人の漫画が好き。

109 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/09(金) 20:14:13 ID:yTgsEVLh0
>>108
三丁目の夕日シリーズ初期にはそれを感じる。
「幻燈」なんかはその典型。


110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:33:08 ID:tBnUxOaX0
一杯飲み屋の姐さんなんか、滝田が描いたのかと思った。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 02:35:17 ID:RXGGu0Ef0
ショーケンの「前略おふくろ様」のOPの挿絵は滝田ゆうが担当

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:33:58 ID:LjaTngw50
昭和30年代って、東京23区内ではタクシーが100円で乗り放題だったって本当?

113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:42:16 ID:H6+MJ9wm0
鎌倉ものがたりの話題が少ないね。

今月は鎌倉ものがたりスペシャルセレクションも出てるし、
鎌倉ものがたりフェアもやってる。

ポーラーレディは、去年か一昨年だかに、コンビニコミックで買った。
赤い雲も先月、「可愛い悪魔」ってタイトルで、コンビニで買ったよ。
毎月のようにコンビニで何がしか変えるんで嬉しい。

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:51:10 ID:LjaTngw50
コンビニ版は一部のエピソードが収録されていなかったりするからなぁ。
(でも、出ていると買っちゃうんだよね。)

「謎の怪人蜃気郎」と「ポーラーレディ」の文庫版は買った。
ただ、最近目が悪くなってきたようで、
こういう小さいサイズの本はセリフを読むのが苦になってきた・・・・ orz

115 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/10(土) 22:06:09 ID:tNa+Wypq0
>>110
居酒屋やまふじの女将お富さんだね。
初登場は「お富さん」(9巻)。
初期から登場する三丁目の夕日シリーズには欠かせないレギュラーキャラ
と言える。

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:20:58 ID:K8c4HZ6B0
初期の、SFぽいのがいいなあ。

宇宙空間に、「起動戦士マンダム」の残骸が浮遊してるのとか

117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:29:28 ID:FGW4We+Y0
>>115
そうそう。「サザエさん」もそうだけど、その年代の女性は長谷川一夫ファンが
圧倒的に多かったし、芝居も普通に見知ってたから、名前といい設定といい、
時代考証的にあってますね。

118 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/11(日) 14:48:46 ID:Ubiz9Eng0
お富さんは気風の良さが売りだった辰巳芸者の後裔という感あり。
三丁目の夕日シリーズの舞台とは地理的には正反対だけどね。


119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:56:28 ID:VRCouUh80
選挙のため、住民票置いてる実家に帰ったんだが、押入れから高校時代に集めてた
「夕焼けの詩」1〜28巻を発見。懐かしかった。特に15巻第1話「松の湯の客」の12ページが
変色してたのは青春時代を思い起こさせてくれた・・・。

120 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/11(日) 22:56:00 ID:MwoxqWTI0
>>119
その辺の巻までが正にシリーズ初期であり、印象深いエピも多い。
トモヨさんやキミ子といったレギュラーキャラ綺麗どころのヌードが
諸に登場(問題の12頁)する「松の湯の客」は現代では自主規制
されるレベルであろう。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 14:15:50 ID:K+raDny30
鎌倉ゲト
一色センセんチは地デジ対応されてんのか心配になったw


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 10:47:16 ID:F3FJHKaf0
昨日買った鎌倉ものがたり27巻、
2009年8月号と9月号が未収録だったけど
休載してないよね?
ページ数の都合で
収録順番を次巻にずらすとか?

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 20:23:12 ID:uxbbO7Sv0
>122
確か、2か月休載した事があった。(突発じゃなくて、告知があった)
去年じゃなかったっけ?

124 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/13(火) 21:24:26 ID:KtnWmBpy0
最近の執筆状況を見てると、スランプか体調不全なのかと心配になる。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 01:17:50 ID:K2Com8Hv0
>>122
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8993/1240634471/107

ここ↑に書いてくれた人がいるよ。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 23:34:46 ID:82V+ruVN0
湘南でも葉山はメチャクチャいい場所だね
道が極端に狭く唱和20年代のような古いたたずまいの店もある

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 06:45:23 ID:GXWQqPNg0
赤い雲は・・・・来週か、長いなぁ


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 17:32:11 ID:nHdeCDg50
西岸氏は本当に自分のことを語らない人だよね。小学館から発行された「オレのまんが道」っていう
インタビュー集にも出てなかったし。「トキワ荘」の人達なんてあらゆる場で語り、語られてるのに。
彼がどういう「まんが道」を歩んできたのか、ファンの一人として知りたい。

129 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/15(木) 23:00:40 ID:BXXCLu920
逗子まではいいが、葉山は交通不便なのが難。
ただし、西岸のような通勤の要が無いクリエーターにとっては
自然環境に恵まれ、創作に専念出来る格好の地とも思える。

>>128
水木御大ほどではなくても、自伝漫画かエッセイを記して欲しい。
とは思うのだが・・・こういうもの(自分語り)を好まない作家
なのかもしれぬ。


130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 23:41:06 ID:ZYv70/IJ0
資産家だったら葉山や逗子の披露山あたりに住みたいな

みのもんたは鎌倉山に家を新築したね
全盛期は週給1億円という噂はマジかな?ww

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 02:35:14 ID:KbvpNdT90
>>130
ウソでしょ。

2005年度の長者番付でみのもんたが1位になっていたけど、
推定年収が5億5千万円になっていた。

仮に2004年の1年間、週給が1億円だったとしたら年収は52億円。
桁が一つ違いますよw

132 :東京人:2010/07/16(金) 03:46:01 ID:LWg85kie0
彼女と海を見に行くなら湘南だよな
房総には行かんわ


133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 07:08:29 ID:XdDveo25P
代々東京で生まれ育っている人は自分のことを“東京人”とは言わない。

134 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/16(金) 20:36:47 ID:9WOXCOIe0
ローストビーフの店の名称でも有名な鎌倉山もいいが。
ここも葉山町程とまでは言わないが交通不便。
ただし、住んで創作活動に専念するには閑静な住環境は悪くない。
今はネット書店も活発だし、そこそこの大型書店は藤沢駅前にあるし。

そう言えば雑誌「東京人」。久しく手にしていない。


135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 03:07:14 ID:WLb/Dx3Z0
鎌倉山や葉山に住むような人達には、鉄道は必要ないんでしょうな
このスレの住人の方たちは、やはり首都圏在住ですかな?
自分は横浜です

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 12:39:02 ID:r6mM7Drs0
車社会なんだし、鉄道なんて観光客の乗り物だろ

137 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/17(土) 15:43:46 ID:tFw9aZWh0
幸いにも横須賀・三浦地区は京急のバス路線が発達している。
いくら車社会とはいえ、出先でのパーキングの問題もあるし、
子供たちの通学の足の問題も重要だ。


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:50:34 ID:pF/wIyKt0
車社会だから観光客が車で押し寄せるんじゃないか。

シーズンになると観光客の車で渋滞がすごいゾ。

139 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/17(土) 20:37:14 ID:ZVI5SNFH0
>>138
俺が書いているのは住人サイドの視点。
でないと、この時代に京急バス路線の頑張りぶりは説明できないわな。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:39:56 ID:Br/4ZUuk0
>>138>>136 に向けて書いている。レスを読めばあきらかだろ。

141 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/18(日) 23:47:25 ID:bxEzYYRF0
鎌倉ものがたりの廉価版を読む。
うーん、連休にまったり読むには適した作ではあるが、
いつも思うのだが、
ミステリ&ホラー&ファンタジーという趣旨だけに
作り過ぎた展開が三丁目の夕日と比較して鼻についてしまう。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 07:50:30 ID:sBhEvWzK0
8月18日 ヒッパルコスの海 発売予定
双葉社 文庫版で

月に1冊ずつ 絶版になってるのを再販していくようですね

本日は赤い雲が発売です

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 07:53:51 ID:sBhEvWzK0
双葉社文庫から再販しているシリーズは
蜃気郎が全2巻で完全収録になっています
(タイムスクーターに3つ収録されている分も)


となると今後再販される(と思いますけど)
タイムスクーターはページ数が少なくなるのかと

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 07:54:46 ID:sBhEvWzK0
順番として今日は赤い雲あ発売だから
次回は可愛い悪魔が発売かと思ってました

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 16:06:53 ID:Hr6Hlg3d0
また文庫は遅れるんか

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 16:53:20 ID:HhByKyLt0
夕焼けで、過去に娘が父とけんかして、そのまま仲直りできず、父は死んでしまって
それをずっと後悔していて、また大人になって旦那とけんかして、追いかけるって話何巻でしたっけ?

単行本、廉価本、傑作集、文庫本と適当にバラバラ持ってるんですけど
思いつく限りどれに収録してあるかわかる人教えてください

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:22:55 ID:HWOorEiK0
単行本28巻の「蛍火」

単行本以外は持ってないので知りません

148 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/20(火) 22:00:43 ID:sKpfFixw0
夕焼けの詩の文庫本?
遂に文庫化されたのかと思った。
しかし、なぜ文庫化されないのか不思議な感はある。


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 08:17:09 ID:qKtRC4B90
よりぬきで文庫化はされてるだろ

150 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/21(水) 22:46:34 ID:MpCq/Fow0
>>149
それは三丁目の夕日。
そろそろコミックスはそのまま文庫化しても良いと思うのだが。
1、2、7巻も今ならいけると思う。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 06:03:42 ID:Nypp5KSS0
オレは小学館の漫画の文庫本化には期待していない。

というのは、たとえば「味いちもんめ」という
ビッグコミック・スペリオールに連載されていた漫画だったと思うけど、
文庫本された時に各ページの上の方がちょっと切られていた、ということがあったから。

つまり、「ビッグコミック・スペリオール」に掲載されたものや、
単行本に収録されたものでは、上端まできちんと収録されていたのに、
文庫本では各ページの一番上に描かれているコマの上端から少しの部分が
切られていたのである。

ストーリーに直接関係ある部分が切られたということは無かったと思うけど、
やはり読んでいてものすごく気になったし、シーンによっては違和感を感じた。

他の会社が文庫本化した作品の中で、このようなことがされてしまった作品は
見たことが無い。

また、単行本にはきちんと収録されていたのに、文庫本では収録されなかった
エピソードがいくつかあった。
これは文庫本化されたものをある程度読んでいて気づき、単行本で存在を確認した。
このことは、美味しんぼをはじめ、他の作品でもあった。

このようなことが平気で行われる会社だから、とてもじゃないけど期待なんかできない。
もし同じようなことがおきたら、あなたは黙ってその単行本を読み続けます?

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:41:20 ID:a1U404+y0
>>150
三丁目の夕日=夕焼けの詩だろ

153 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/22(木) 23:15:16 ID:FzTFiFmF0
>>152
必ずしもイコールではない。
コミックスだと、三丁目の夕日は第3巻から。
7巻もシリーズ外作品集。
西岸の旧作が、がんがん文庫化されている今の時期でないと、
「鬼女の影法師」(2巻収録)のような良作が埋もれていってしまう恐れが
ある。
勿論、>>151の指摘は漫画ファンには看過出来ないことではあろうが。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 02:27:16 ID:3/LmS/5s0
ご都合主義だな

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:17:07 ID:SxqlwDwl0
文庫、一日遅れがデフォなんかな

刊行予定
8月:ヒッパルコスの海
9月:ミステリアン

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 09:49:18 ID:toh+Y6mE0
双葉社

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 07:58:44 ID:hsqWgWtH0
d

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:16:05 ID:26LOsmAn0
>>151
文庫に収録されないエピソードって内容的に微妙なのが多いけどね。
いわゆる差別用語とかの問題じゃなくて、単純に作品として。
今回の蜃気郎、ポーラーレディーで「復活」したエピソードもそう感じた。
集めること自体が目的の人には許せないんだろうけど、
一部を削ることで全体の完成度を高めるのも編集の腕。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 07:16:24 ID:XizDzGV60
収録されないのが出るのは出来が悪いからじゃなくページ数の都合で入れないだけの場合多いですよ


160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 18:37:32 ID:gHzhEJo10
>>159
泣く泣く減らすってのありますね

161 :いらんセリフ:2010/07/29(木) 19:31:50 ID:RRakh4iD0
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

笑いながら減らすってのも、あってもいいかな?

162 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/29(木) 20:33:57 ID:NxuMub7r0
そう言えば、
「三丁目の夕日」の単行本未収録リスト(存在すればだが)を探索しているが、
いまだに見当たらず。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:39:51 ID:axaX05LzP
おまえのデータベースはどうした? ウソつき。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:43:31 ID:gHzhEJo10
ゴルゴ13は未収録が多いから雑誌発売したときに
読んでおかないと、というのがあります。


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 09:30:28 ID:FMYHFjVn0
58巻発売


166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 12:53:49 ID:Pl+ei+kq0
58巻買いました。未収録や順番替えて収録はないみたいです

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 14:52:00 ID:kkmBw/+X0
58巻に収録されているのは、
ビッグコミックオリジナルの
2009年16号〜2010年5号、
2010年7号〜9号
でした
6号は休載だったのかな?

168 :ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE :2010/07/30(金) 20:02:12 ID:Fp1XfrVf0
ゴルゴはビッグセイフ作戦から読んでいるが、
あえて極論を言えば、初期は既に歴史漫画化している感あり。
その点で当初からレトロを描いている西岸作品は無問題なのだが。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 20:20:24 ID:1fyrwW+PP
またわけのわからんことをw

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 22:49:04 ID:ObHRjovW0
気にするな。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)