5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【篠房六郎】百舌谷さん逆上する-11回目

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 12:53:11 ID:JPTBmpzJ0
『百舌谷さん逆上する』は、ハンディキャップヒロインもの(=レイプ・ファンタジー)を回避する
作者の自意識の運動みたいな(どうでもいい)話なんですよね。例えば『WORKING!!』で
伊波ちゃんに殴られるタカナシから連想するような、「美少女に殴られて関係作れるなら
ハードル低くていいなあ」という、コミットメントが下手でも努力しなくても関係できる欲望が
批判される。↓遊園地のシーンで

竜田兄(キモヲタ): まだ分からんのか愚か者め。ツンデレに罵倒されてブン殴られるってのが
いかにご褒美である事か!!

竜田兄(キモヲタ)の言葉はそのまま番太郎に当てはまり、また番太郎自身もドリームマゾ
イメージによって、自分が百舌谷さんにボコられる『おいしい関係』を享受していることを自覚
させられる。「こういうキモい欲望は自覚すべきなんだよ!」あるいは「徹底的に焙りださない
とベタに恋愛を楽しめないよ」ということでしょうか。ただリソース振るところ間違ってると
思うんだよな。

リーダビリティを殺して費やしたのが「立ったままひたすらメタ語りをする少女の描写」というの
は、まあ一種の文学だとは思うけど。篠房先生の世界観に共感させることが描写の目的に
なってる感じ。<セリフ>による共感は前提でしかなく、そこからキャラクターの<行為>で
他人を楽しませないと。

今の時代ブログで不幸自慢とか不幸自慢してるその自分の批判とかその批判に浸っている
自分への批判とかありふれてて、要するに「他人の自意識の深さには興味がない」のが
デフォなんだから、自意識の深さを競ってきたオマケマンガの篠房先生のような自意識の
オールドオタクには厳しい時代だと思う。

罪への批判をした所に出てくると信じられている『純化した関係』『嘘のない関係』なんてのは、
連合赤軍みたいな倫理ファシズムでしかないわけで。それこそ罪のない純粋な人間を求めて、
「僕の考えるA子ちゃんじゃないならA子ちゃんなんていらない」と他人に理想を押しつける、
キモヲタ的思考なわけで。
キャラクターのとるポーズの不純さへの批判が深まるほど、『処女厨』的な1か0か思考へは
むしろ無反省になってしまうという珍逆転が起こっている。

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)