5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バガボンド【井上雄彦】86

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:37:33 ID:p5fO1Qjx0
落ちてたので

公式
http://www.itplanning.co.jp/

前スレ
バガボンド【井上雄彦】85
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1265736671/l50


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:39:14 ID:HlF6lgxc0
           ∩ノ
          / つ
         / /  / ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧ ∧/   < 美光!
     ⊂(><) 彡   \
        ⊂彡       ̄ ̄ ̄ ̄
   ____●●●___ バイーン
 / 〇 〇 \|/  /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:43:25 ID:p5fO1Qjx0
33巻はあんま話進んでないな
てかめんどくせー奴だな武蔵はw
サイヤ人なら強い奴と戦いたいの一言で済むんだが

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 14:44:18 ID:1uziXUBz0
なんか3歩進んで4歩下がるって感じだ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 16:24:20 ID:xXYEUnGV0
ところでこの連載はいつ終わってたの?

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:05:19 ID:dicwmZPm0
33巻買ったが今までで一番空気巻だった
2回読む気もしない
又八の語り設定にしたの失敗じゃね?
なんか引き伸ばしのアニメみないなテンポだわ


7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:22:00 ID:VjoTtk4/0
一刀斎出て来た時はまじで毎週楽しみで仕方なかった。
33巻は別にいいんだけど、休載込みでダラダラやられると…。
つか年内完結とかもう無理だろ。
7年前の武の座頭市公開の頃、小次郎の落ち武者編の始まり頃だったな。
なんかイノタケ武と対談してた。
香取座頭市見て思い出した。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:50:48 ID:1uziXUBz0
しかし新巻出たばっかなのにこの伸びなさはすげえな。
スレが重複してるとかじゃないんだよね?

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:39:52 ID:z4A1RYTK0
また「俺は強い!!」に戻るのか
今までの話はなんだったんだ

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:11:38 ID:OWmKnOIa0
連載再開はいつから?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:19:52 ID:0f/IAzon0
なんかどんどんスピリチュアルな展開になって行くなw
つうか小次郎が出て来るとどうもふわふわした話になる

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:07:35 ID:dwSU4ahO0
>>1
諦めろ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:34:32 ID:Twud95am0
>>10
本当は今日からの予定だったが来週号にすら載る気配はない

「僕に漫画を描かせている大きな力の一つは、作品を楽しみにしてくれている読者に対する責任感ですね。
読者に対して、うそをつかないようにやっていきたいと、常に心に言い聞かせています。それが原動力になっています。」
(最近あった沖方丁さんとの対談より)

なんでわざわざこんなこと言うんだろ
スラダンからずっとファンだったがそろそろいいかげんにしてほしいな

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:35:09 ID:WzIImgyx0
一刀斎で盛り返したと思ったら33巻…w

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:33:45 ID:WgHbFG6x0
読んできたけど何だよ33巻
話しすすまないどころじゃねーだろ
よんでていらいらしかしなかったわ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:43:53 ID:rgZxnPLd0
33巻、一気に展開進むと思ったけど、なんもなしか
あと、又八はもう退場処分してほしい
もうケリついたでしょ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:44:05 ID:xnowtwYI0
このままだと最終話はすべてを語り終わった又八が空を見上げて爽やかな良い顔して終わりになるね。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:57:31 ID:Zd47y66e0
あきらめろ
あきらめたらそこで闘いは終わりだ

で、吹いた
ズルいよこのネタ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:01:13 ID:z4A1RYTK0
おそらく
32巻まで持ってて33巻買い忘れた奴が次の34巻買っても一巻飛ばしたの気づかないかも


20 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/05/27(木) 22:09:14 ID:uzIUPMCR0
もうさっさと終われよこの漫画
釣り目のツンデレ美少女が出てこない時点で終わってるんだよ
休載長すぎて時代が変わっちゃったんだよ
目を覚ませイノタケ
そしてさっさと連載終われ
編集部はそう思ってんぞ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:40:04 ID:u6jnbtPD0
トレース漫画家のくせに遅筆って何なの?
プロ意識無いの?

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 00:42:39 ID:wHbUw/l20
33巻おもしろいじゃん。
トルネードで負担ワラタwwwwwww


23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 00:51:00 ID:MXQvIMxp0
新刊#294から16ページ目左上コマ参照


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで闘いは終わりだ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:04:37 ID:W6mrFxXT0
33巻意外とおもろかった
半分のボリュームで描けないか?とも思ったがw
1巻ごとにいちいち長期休載するから、内容によっては引き延ばしになっちゃうんだよな
とにかくさっさと続きかけよ
個展なんてやってごまかしてないで

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:21:04 ID:gcEOy6bb0
有名人の語りに重みがあるのはいいが
一般人の農家のおっさんAまで語りに重みがあると萎える


26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:21:14 ID:M//OooMY0
おいおい、モーニン立ち読みしてきたが何も書いてなかったぞ?
再開するんかい!?
明日のない空も六月再開らしいのに音沙汰な〜し。。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:43:16 ID:fOPXSfeG0
聖地亜哥

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 02:11:08 ID:xT0Rekux0
面白かったけど同じこと繰り返しすぎじゃね

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 02:24:40 ID:C5LffDNGP
武蔵と一刀斎の勝負はどっちに転ぶか解らなかったからな
没年不明だから一刀斎が死ぬ事も有り得た
そこが最高に面白かったのであって…

もう駄目かな、この漫画
武蔵と小次郎の勝敗は見えてるし

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 03:25:51 ID:H31ymMrc0
一刀斎が武蔵に「抜けよ」と挑発したあたりがピーク

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 07:34:33 ID:0gsvhXdS0
武蔵がだんだんキアヌ・リーヴスみたいになってきた

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 13:45:37 ID:1DnM/zZS0
トルネード吹いちまった…

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 15:50:38 ID:O8CII6Mr0
33巻買ってきた
てっきり仏像に対抗して鬼彫ってびっくりさせる展開だと思ったら違うのな
自分の発想の安っぽさを痛感した…

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 16:20:54 ID:G8eWFGJ+0
あきらめろで吹いてこのスレ開いた

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 16:32:19 ID:XRmpgM/10
加筆結構多いな


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 18:34:00 ID:1bNDJrC/0
33は重要だよな

最後の決闘のときに繋がる

仏師と出会ったことが

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 18:34:49 ID:YTONqiPL0
てかぴあのインタビュー見たけど小次郎との戦闘描写完全になさそうだな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 22:43:27 ID:1yzezbBA0
>>25
同意。
いっそ一刀斎にでも、じゃあ諦めろよ、的に挑発風に言って欲しかった。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 00:30:34 ID:gGbnoRFN0
人斬りしてる俺ってどうなのよってところを掘り下げてるのだろうか
こっちとしてはさっさと戦ってほしいんだけど

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 02:12:26 ID:E3gOMjNT0
時間かけて戦いの螺旋から降りるプロセスを散々やって
最後に仏像一家との別れで涙流して人間らしい心を持ったすぐあとに
「俺は強い 誰か斬りかかって来い」
またスタートに戻りやがった
なんなんだこの漫画



41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 03:19:22 ID:HkhF88Fj0
武蔵の円の中心は父親へのコンプレックスなんだろう。
それを認めない限り、壁を乗り越えられなずグルグル回る。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 09:59:23 ID:2yoRMFOt0
何回も同じような展開を繰り返してどうしたいんだろ
俺は強い!とか殺したやつの人生!とかもうわかったからさ
小次郎の出来すぎストーリーもやりすぎだと思う

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 10:20:36 ID:KTDphjYP0
無二斎ってもう氏んでるの?なんで描かないん

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 11:27:55 ID:9+0Nffk20
半身機械となったむに斎がラスボスだから

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 13:29:41 ID:GIvzrVMm0
VS清十郎まで面白かったな
最初この漫画がでたころはイノタケという人に興味を持ったものだよ
それがこの数年は似たような精神論を何度も繰り返す
イノタケはただの精神疾患だ
そう思い始めてからバガに興味を失った
今は惰性で読んでいる
優秀の美を飾れイノタケ
頑張れよ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 15:22:37 ID:4BAThbYm0
普通にややインフレ漫画にすれば良かった
槍の坊主に勝ってから強くなったとわかるイベントないからな
この漫画には速さとパワー描写しか出てない
明確に素人と達人を分ける技術みたいなものが無い
仮に現実にそんなもんが無くても出すべきだった

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 15:58:59 ID:/P0GzH9j0
ちょっとスピリチュアルに寄り過ぎだよなぁ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 16:16:16 ID:SoILcDet0
惰性で買う漫画筆頭だな

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 16:24:29 ID:7uuZJvTg0
>>46
井上はジャンプ畑出身の漫画家だから軽い漫画しか描けない

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 16:34:36 ID:wMaNOy1h0
>>46
あるだろ、
「緩くはあるが軽くは無い」
「身体を手放せ」
「堅くなるのは気負い、柔らかくなるのが自信」

精神状態を平常に保ち続ける事が達人の条件

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 17:35:47 ID:6z/WoFK/0
32巻に「俺は強い、俺こそが フガー」ってあるけど
あれは何なの?頭の中の出来事?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 17:37:54 ID:4BAThbYm0
>>50
そういうんじゃなくてな
こういう風に刀を動かせばどんなに反射神経が良くても
人間の身体的欠陥の一種で対応しにくいとか
そういうのだよ

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 17:45:21 ID:4BAThbYm0
山田風太郎のトンデモ小説だから参考にならないかもしれないが
柳生はフェイントに長けてたんだとさ
影流の影というのがフェイントの事だとかなんとか
それを石舟の師匠が新しく復活させてそれをパクったから柳生新影流

小説の中で十兵衛が極めたフェイント術で
相手に分身したかのように錯覚したのを通り越して本当に分身した
分身したのは山田風太郎のいつものトンデモ術だろうが
柳生がフェイント重視の剣術だったのは本当じゃね?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 17:54:47 ID:wMaNOy1h0
>>52
そんなんあかんわ
あまり陳腐なものはやってほしくない

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 18:04:56 ID:4BAThbYm0
陳腐って言ってくれるな
何も考えずにパワーとスピードで勝るのが剣術ってんなら
剣術や流派なんか飾りだな

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 22:28:57 ID:wMaNOy1h0
>>55
魔法でも無いよ。
少なくとも技法(無駄の無い剣の運び)であったり精神状態(心のおきどころ)であったり、
バガボンドでは武蔵の言う「ねじ伏せるだけ」の獣の剣から解脱した所の剣の在り様がちゃんと書かれてる

なんで子供だましの能力バトルをやらなきゃいけないのか

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 22:35:25 ID:wMaNOy1h0
>>55
加えて言うなら、言い切ってしまえば“人を殺す”という事でしかない剣の、
突き詰めた究極の一点は途方も無く奥が深いという事。
そこに辿り着くために武蔵や小次郎は剣を振り続けてる
石舟斎や一刀斎も例外ではない。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 22:58:45 ID:4BAThbYm0
>>56
魔法じゃねえよ
お前は死角や錯覚という言葉を知らんのか

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 23:16:27 ID:7FuTI95A0
理屈ではない感じる事なんじゃよ

60 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/05/29(土) 23:25:02 ID:Pc7D3sRe0
最近のバガボンド読んでたら、なぜかサザンアイズの末期を思い出した
延々同じことの繰り返し
たぶんこういうダラダラ描く作者って完全に感覚が麻痺しちゃってるんだろうな
読者のことはもう念頭にない。
労害そのもの。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 00:06:10 ID:QxvPM3Wk0
もう締めに掛かってるだろ

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 00:20:58 ID:4JvU6K+I0
てか31巻の1話目で宿屋の主人が一刀斉の刀傷が柱にあることを自慢に客引きしてて軽くスルーされてるんだが
なんか「孫の代まで客が絶えぬだろう」とか言って去っていった一刀斉恥ずかしくないか
なんであんな宿屋の描写にしたんだろ

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 00:47:26 ID:RkzEViMp0
>>58
つーか、それも含めた上で武蔵達はあーでもないこーでもないっつって剣を振ってると思うが
ようするに、そういう小手先の優劣じゃなくて、究極的な問いに挑んで、もがいている男達を描いているんじゃないかな

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 02:30:07 ID:YGPTAxHS0
読者のこと考えてないんじゃなく逆に読者を馬鹿と思ってるのかもよ
同じことを繰り返すのは
「読者に俺が言いたいこと伝わったかな?
 あいつら馬鹿だからもう一回繰り返してわからすか・・」
を何度もやってるのかも


65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 02:47:15 ID:ASarao/30
同じことを繰り返すのは
「読者に俺が言いたいこと伝わったかな?
 俺も馬鹿だから上手く伝わってないかも・・」
を何度もやってるのかも

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 04:10:22 ID:HzrTScXK0
新刊読んだけどこの時代に天才って言葉あったのか??
天撫の才ならともかく、天才って言葉は明治以降じゃないかな

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 09:44:41 ID:IwWyksZ3P
>>62
色んな人間がいるって事だろ。
そりゃ法螺と思うのだって一刀斎に興味無い人間だっている。
確かなのは主人がセールスポイントだと思ってること。

あの描写いいと思うけどな。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 11:25:45 ID:RkzEViMp0
>>66
それを言い出したら、武蔵はコッテコテの岡山弁、吉岡兄弟は京都弁じゃない時点でおかしい
現代風に口語訳されてるとでも解釈しろよ

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 11:52:52 ID:/bmr4UCA0
ヌハの乱発がむかつくわ
最終回に「というお話でした」って一言だけ言わせればいいだろ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 12:27:45 ID:MZ/CYOZA0
>>68
武蔵が岡山ゆってる時点で。。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 12:41:50 ID:RkzEViMp0
>>70
バガボンドでは兵庫では無く岡山出身の設定だよ
俺個人は播磨出身説を支持してる

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 12:56:46 ID:riudn+G/0
おい、岡山人のお通りやで
敬語使えよ

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 13:03:58 ID:M9dpaokY0
冲方丁さんとの対談で言ってたように
もうちょっと全体的な構成見渡して描き下ろしとかで作品描いてもらいたい。
場当たり的な作品作りはもう無理があると思う。
あつかってるテーマのせいかもしれんが。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 15:27:00 ID:zTpi4aAs0
コジの小倉ヒーロー話
日本昔話じゃねえんだから
あと又八の話し方
神経にさわるわ
武蔵に感情移入しすぎ
同じ話がしつこい


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 15:28:19 ID:zTpi4aAs0
川がどうとかうざいんだよ
美空ひばりか
てめーは

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:59:36 ID:8Ld0CNAY0
もう井上トレ彦は生活に不自由が無いから、モチベーションが続かないんだろうな

本当は編集が上手く井上のやる気を引き出さないといけないのにな
高学歴な講談社の社員は低学歴な漫画家に媚びるのが嫌なんだろうな

そのくせ東野圭吾には気持ち悪いくらいにペコペコする

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:22:49 ID:SlmSd8GA0
又八もう勘弁してよ〜〜〜
自分の弱さを認めた時点で役割終わってるだろう…

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:49:35 ID:BnL32dUR0
>>76
もしかしたら逆じゃないのかな
本来ならば数巻前に終わらせる事が出来たのに
語らなくてはいけない事が多過ぎてまとまらないとかね。
作中の武蔵の剣に対する想いや捉え方って、結局は
イノタケの絵に相当する自分語りでもあるんだし

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 19:47:43 ID:4JvU6K+I0
33巻だいぶ評判悪いな
まあせっかく一刀斉で盛り上がったとこだったってのもあるしな〜
ぴあのインタビューで言ってたけど展開遅いだのと言われることは本人もわかってて覚悟してるみたい
完結してからか時間がたって読んでもらって評価が変わることを思って描いてるみたいな感じだった

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 22:59:07 ID:QbB4yXBB0
33巻は表紙の配色が好きだ

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 23:04:29 ID:RkzEViMp0
ええ、そうか?
33巻はバガボンド纏める為には必須な巻だと思うんだけど
むしろ歩けなくなってから一刀斎までのくだりが要らんでしょ
あれをダラダラやりゃなけりゃもっとサクサク33巻時点の節目まで行けてるのに。
一刀斎再登場とか戦いが無いってゴネる読者向けのただのファンサービスじゃん。あれこそムダ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 23:36:41 ID:/bmr4UCA0
一刀斎も死んだらにょろっと出てくるんだろうか

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 00:05:02 ID:hg4CA/jHP
>>81
そりゃお前剣豪漫画が闘わないでどうすんだよw

哲学はリアルだけで事足りるしな

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 02:08:18 ID:FeMUnbrN0
33巻読んだけど
いい加減武蔵の堂々巡りにうんざりしてきた。
何度同じ事繰り返せば気が済むんだ?井上は。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 02:12:22 ID:FAoNUxI80
続きh次巻のお楽しみ〜

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 02:15:55 ID:Me7gpdZc0
そりゃあ買うさ
しかたねえ!

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 05:58:56 ID:yLj2UPuY0
>>62
32巻だろ

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 23:12:30 ID:aqiq17vy0
ちゃんと対決あって決着ついてエンドになるんだよね?

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 23:15:46 ID:bF2MO9Zu0
史実でも足怪我してたの?

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 00:17:12 ID:pTMrKy1x0
>>89
ずっと爺になった後な
決闘じゃなくて流れ飛礫だけど

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 03:33:32 ID:KB+KLuxq0
どうやって過去を調べたんだ、そこに信憑性は?妄想レベルだろ?
いつまでも教科書通りの考え方やめような

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 09:11:14 ID:3GGpA+QO0
テレビでやってたな。
確か島原の乱で上から落ちてきた石で足を怪我して
俺も年だと言ったとか言わなかったとか。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 11:11:14 ID:5laf3YjT0
いわゆる「剣豪・宮本武蔵」自体が
「実在の人物をモデルにした半ば架空のキャラ」
(真田十勇士とかそういうレベル)だから
史実に沿っているかを問う意味はないと
何百回と語られてきたはずだが

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 11:48:15 ID:usZV6uko0
wikiで宮本武蔵の項を読んだら
どう考えても主役は無理な人物。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 13:30:24 ID:39kuGsnd0
今回は沢庵がなんか語ってた気持ち悪い宗教巻よりはマシだった
でももういい加減自問自答はウザイわ

さっさとしろ。「お前は鳩山か」って気分にはなってきた


96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 14:13:41 ID:j8nr0YMm0
5月下旬に連載再開と聞いたがモーニングの目次にバガボンドのバの字もないんだが

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 18:13:56 ID:NvQj1bhw0
>>96
このペースで行くと、どう考えても年内完結は無理だよなあ・・

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:52:17 ID:pTMrKy1x0
>>91
武蔵が有馬直純に送った手紙の中で、島原の乱の際
若いのに張り合って先頭切ってみたけど脛怪我しちゃったよー
みたいな事が書かれてる。当時56歳
これは有馬家に残っていた書簡で信頼度は一級。
ちなみに彼は官位持ちの大名。素浪人がおいそれと手紙を送れるような人物ではない
>>93
由緒正しい武家の生まれで兄嫁が元小原城主の娘、息子が家老
本多家や小笠原家の嫡男、大納言・烏丸光広らとの華麗なる交友関係を持ち
後世まで残る武芸流派の開祖でありながら一流の文人でもある名士様だもんな

実際の事績や足跡を考えると、野人や獣といった青年剣士像とは似ても似つかんな
塩田、高田、夢想と、事実関係の取れる範囲で、ここまで氏素性の明確な相手と手合わせした剣豪も同時代では武蔵くらいだろう

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 00:10:34 ID:Z1YSANIY0
つーか武蔵って島原では小笠原長次の軍監だったんだよな
何で負傷するほど前に出てるんだよw

ちなみに当時、合戦の死傷率は鉄砲を除くと矢と投石が圧倒的に多い

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 09:34:13 ID:EQB/Vo9U0
又八の昔話ってスタイルにしたから、舟島での戦い前
二人が剣を抜いた辺りで、後は読者のご想像にお任せしますENDなんてね。

「ここからは・・・俺もどうなったかわからん。」
「・・・ただ、武蔵がどうしたかはわかる。」
なんて。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 10:19:58 ID:I0Va3gsR0
フィギュアリアルすぎて驚いたw 

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:58:02 ID:6tl3jDOm0
33読んだけど、武蔵の前に現れたごっつい男誰よ。ちょっと複線引きすぎじゃね?


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:00:43 ID:6tl3jDOm0
>>33
だよなぁw
俺も絶対やると思ったわw

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:04:03 ID:6tl3jDOm0
>>62
ぶっちゃけ一刀斎が残した傷かなんて誰にも分かんないもんな。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:06:47 ID:6tl3jDOm0
>>81
一理ある。
33巻は一搭載の件ごっそり無くても普通に通じてるわな。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:26:23 ID:e+FtOkcd0
一刀債は何がしたいのかわからなかったな。
そこ一つだけ切り取ればカッコいいのかもしれないが、話の流れ的には殆ど必要無い

そもそも一刀斎戦自体、とてもベストバウトとは言えんし
清十郎や胤瞬戦の方が全然上。
主人公が「足が動かねえ」「戦う気が起きねえ」とか言ってて盛り上がるわけ無いし。
あれが盛りあがったとか言ってる奴、全く共感できないよ

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:41:17 ID:S+vsB2nm0
33巻普通に面白かった
あの仏師の奥さん、リアルの原先生じゃねーかw

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:51:04 ID:rq4yQVWn0
>>106
胤瞬戦は無いなぁ
何だかんだで勝敗が読めないのは面白かったよ一刀斎戦
まさかやると思わなかったしね

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:19:03 ID:/xqKDYgQO
>>107
面白いに普通なんてねーんだよタコハゲ

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:29:48 ID:1OrqVPag0
武蔵も来るならば斬る、と結局殺す気満々だったしな
一刀斎戦はイイわ
掌打のシーンは総鳥肌

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 03:13:19 ID:wYcLRDok0
つーか江戸編省略するなよ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 12:44:55 ID:cXRup72B0
今週もスルーじゃね〜か!?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 13:12:08 ID:2xJftRn50
再開はいつから?5月末って載ってなかった?

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 13:30:10 ID:BkikmGEG0
>>13

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 14:35:48 ID:aGpRG5Bj0
約束破るような人はもう永久に休載してていいです

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 15:25:45 ID:MaBsh5O20
>>110
あれでやる気満々とか、吉岡戦までの「理と一つになる」「己の命を取り出して、むき出しのそれを奪い合う」とか全否定だろww
まったく勝負に集中してなかったし。
どこまでも一刀斎がマンセーされてることに終始してるだけのワーストバウト候補。
戦いそのものでいうなら自斎vs幽月斎や又八vs赤馬のほうがずっと緊張感あるし中身濃いよ

一刀斎は抜いて33巻で片足に戸惑ってるところまで一気にやるか、
一刀斎やるんだったらそういうの全部終わらしてから、巌流島の前あたりにやるほうがずっとすっきりした

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 15:29:12 ID:IjoxkE/n0
お前がそう思うならお前ん中ではそうなのかもしれんが
現実は武蔵vs一刀斎は絶賛ばかりだったのだよ
スレも一番速くなったしね

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 15:42:35 ID:Z0VmrydV0
28-31巻で戦闘無しでみんな退屈してたとこにキタ━(゚∀゚)━!!て感じだからな
出すならあそこしかなかったよ

あと武蔵が今のは良かった、って言ってるんだからやる気満々でしょ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:34:05 ID:DtSosLgPO
>絶賛ばかり
ないないw
自分の都合のいいように事実をねじ曲げるのはやめたまえよ。絶賛してたのなんて一刀斎の厨だけ
実際には賛否両論だった。流れが速くなったのはその影響

一刀斎が比較的好きな俺ですらアレはないとおもうもの
別に戦闘なくたって見るところはあるし

厨のマンセーがウザイから反対意見を呼び込むというのもあると思うが、それを抜きにしてもあれはいらないと思う。
後で効いてくるならわかるが、33巻時点でそんな事は無さそうだし

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 19:24:00 ID:xGmYBDEb0
過去ログ読み返しても
一刀斎戦は面白いって言ってるの多いぞ
浮いてるのはお前

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 19:59:13 ID:Q3jRoIz50
俺はつまんなかったに1票

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 21:40:12 ID:SfeiIo9m0
面白かったよ。
ここまで溜めた伏線の我執の活かし方も迫力も結末も。

まあ、最強を目指す以上一刀斎は避けて通れない道だしな。
武蔵自体はもう最強を目指してないみたいだけどw

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 22:25:51 ID:0N7/o+rz0
一刀斎登場にはワクワクしたが
内容は残念ながら・・・
小次郎に手切られてるし
柳生には何しに行ったかわからんし
関ヶ原までのイメージ壊された

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 23:00:20 ID:Zg9GL0GF0
でも武蔵にも小次郎にも石舟にも勝ったな

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 23:18:55 ID:H31rd/h60
シグルイじゃないんだから隻腕って相当なハンデだな
もう小次郎には勝てないだろ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 23:19:54 ID:H31rd/h60
>>120
一刀斎の前後がつまんなかったのでは?
わけのわからん精神論ばかりで

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 23:55:12 ID:UcggVQPl0
みんなが面白いと言うと「俺はつまらなかった」と言い
みんながつまらなかったと言うと「この面白さがわからない奴は低脳」と言う
その方がカッコいいと思ってるねらーは多い


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 00:44:16 ID:9m+AsS9+0
俺も登場したときの“抜けよ”あたりは「おっ!?」って思ったんだけど、内容は残念ながら……ってクチだな
清十郎戦はお互いが自分の全てを懸けてぶつけあう白熱した勝負がよく見せられてて、臨場感があった
胤瞬戦は武蔵が一つ上の境地に行くという点で物語の上で欠かせないポイントになったし

一刀斎戦は武蔵が終始、戦うか止めるか迷ってて、最終的に結局
「戦う理由が無い、こんな気持ちで一刀斎と戦うのはもったいない」と戦いを拒否
なあなあのまま盛り上がらず終わっちゃったし、
殺し合いの螺旋から解脱したつもりになってたけど、実は自分を見失いかけて、足を失った事で自分が弱くなったと感じ焦燥に駆られてる33巻の現在地だと、
物語の流れ的に「一刀斎戦いらなくね?」ってなる。32巻いらねえじゃん。

イマイチだった印象が強いな

>>124
強さランクなんてイノタケの設定一つで決まる事なんだからどうでもいい
面白いかどうかの方が重要

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 00:51:50 ID:e4saOTGG0
あれだけ真剣で闘ってきて
回復不可能な傷を一つも受けない事が現実的じゃないのは分かるんだが
武蔵の足を不自由にさせて何の意味があるんだ?

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:07:47 ID:jJThYC2tO
この時点でも既に一刀斎戦は賛否両論だな。
結局、一刀斎無双に魅力を感じるか否かで評価分かれると思う。
で、あの物語上、降って沸いたようにいきなりやった一刀斎無双で喜ぶ層と言えば…

不動様は片腕を失って凄みを増したが、武蔵は片足失って迷走してるな
伏線回収出来るかは今後如何だが。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:20:14 ID:H5+RN2zUO
木彫りの人と親父の話になったときなんで武蔵は膝を抱えた後奇妙な笑みを浮かべたの?考えたけどイマイチ納得できる答えがわからない

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:21:09 ID:9m+AsS9+0
>>129
初回の伝七郎に斬られた時は傷の深さと出血で昏睡してるし
胤瞬に斬られた時は頬から耳にかけてバックリ斬られてる
清十郎の時はあわや目を潰されるちょっとの差で目の上斬られた

たまたま戦闘能力に差し支えて無いだけで実は致命傷になりかねない傷は何度も負ってる

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:21:37 ID:ozYkR+G+0
>>128
つっても武蔵は殺せないし
一刀斎がまた武蔵に一生ものの傷負わすと武蔵今度こそ闘えなくなるしで
結局ここに落ち着くしかないんだよな

武蔵が一刀斎に勝つのもご都合過ぎてつまらんしなぁ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:23:52 ID:9m+AsS9+0
>>131
石舟斎の言葉通り笑おうとしたけど、結局上手く笑えなかったって事じゃないか
実は未だに親父の影に捉われてるって事なんじゃね

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:48:50 ID:9m+AsS9+0
>>133
ご都合の意味がよくわからないけど
武蔵が一刀斎に勝ったら完全に我執に打ち勝ち、「今のど真ん中に居る」という境地も完成させて丸く収まるが、
それだと結局33巻で悩み始めた時「あの一刀斎との戦いはなんだったんだよ!」となる。
どっち道あの時点で一刀斎戦をやったのはミスなんだよ
物語の進行上、33巻でやってる内容は決着付けとかなきゃならないんだから
それが解決してないんだからあの時点での一刀斎戦は余計。一刀斎戦で33巻の内容含めて全部決着付けさせるってならそれでも良かったけど
33巻見てみたらそれは不可能っぽいし

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:53:01 ID:ozYkR+G+0
>>135
武蔵が一刀斎に勝つとか論外だよ
ただの主役補正のガキ向け漫画じゃないんだから

>どっち道あの時点で一刀斎戦をやったのはミスなんだよ

ミスっつーか
読者につまんねつまんね言われまくってたから
盛り上げる為の苦肉の策だろうな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:08:56 ID:9m+AsS9+0
>>136
いや、主人公が勝つのは別に論外でも何でもないだろ
ようはそれに説得力を持たすことが重要で
逆に聞くが、主人公を惨敗させまくったらそれだけで名作か?
敗北にも意味がなくちゃならない、伝七郎や胤瞬の一戦目のように

一刀斎はその辺がイミフ過ぎた
それこそ一刀斎じゃないが、やるのかやらんのかはっきりしてくれよって感じ
色々と中途半端

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:17:42 ID:jJThYC2tO
一刀斎戦は勝敗以前に、やった意味がわからないしな。
武蔵結局成長してないし。
それこそ、ガキ向け漫画じゃないんだから安易な戦闘描写に走らないで丁寧に作って欲しかったな。
どうせやるなら巌流島の直前とかさ。

つか
主人公勝利=ガキ向け
主人公敗北=大人向け
って発想は安直すぎないか。
大事なのは中身があるかどうかでしょ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:23:37 ID:ozYkR+G+0
>>137
まぁ、一刀斎は史実でも最強の剣格だから
こっちでも武蔵より上
バガボンドでも武蔵が到底一刀斎に追い付いてるようには見えなかったので
これで武蔵勝たすとかただの主人公マンセー漫画になる

あの敗北は俺は意味があったと思うね
結局強さと思想は別って明確な井上のメッセージだからな

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:42:11 ID:jJThYC2tO
>>139
ただの一刀斎マンセーかよ。
くだらねー。

>武蔵には一刀斎に追い付いてるようには見えない
そりゃあ、33巻で悩んでるの見たら歴然じゃん。
それも含めてタイミング的に一刀斎戦はもっと後にやるべきだったよね
やらない選択もあるけど。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:47:54 ID:9m+AsS9+0
>>139
いや、史実ならそれこそ一刀斎は武蔵の足元にも及ばんと思うけど……
戦ったのが正体不明の唐人十官と一放だけだし、それすらも一刀流三祖伝以外に記述ないし
武蔵が戦ったのは武蔵の弟子の伝記以外に崇白先生伝や海上物語などにも、色々載ってるよ
これに載るのは流派開祖レベルの有名達人たちとの試合だが

それは置いといて、一刀斎戦の内容をやるなら、32巻でやったのはやはり間違いであったと思う
33巻での問題に決着付いてからやるべきだったろ
>結局強さと思想は別って明確な井上のメッセージだからな
これ別に負けさせなくても伝わるよね。
むしろこの時点だと若造の負け惜しみにも思えて、見せ方としては良くない
もう一皮剥けてからやるべき内容だったと思うな

戦いそのものも、結局煮え切らなくて盛り上がりという点では微妙だったし

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:02:18 ID:ozYkR+G+0
>>141
基本的に学者等でも最強の剣客という話題になった時は一刀斎が挙げられる
まあ上泉、塚原も一緒だけど
武蔵はこの三者に比べると劣るというのが多くの認識

つうか33巻が蛇足だからな
順序的にじゃなくて33巻スッポリ無い方が問題無い話

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:16:44 ID:9m+AsS9+0
>>142
こっちは原典史料を提示してんのに、そっちは明確な史料なり学者の名なり論説なりを全く提示しないのな
>基本的に学者等
どこのだれだよw
それに俺は武蔵最強論なんか提示してるわけじゃないよ
ただ史料から一刀斎と比較したらそうなっちゃうってだけで

>つうか33巻が蛇足
それだと永久に巌流島まで行けないけど

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:23:34 ID:jJThYC2tO
上泉やト伝はともかく、一刀斎って意見は聞いたことないな。
ト伝も戦った相手は梶原長門みたいな素性不明の人間ばかりだけど。
戦国〜江戸初期の信憑性に足る範囲で有名人と立ち会ってるのは上泉と武蔵くらいでしょ。
自派と関係の無い他流に限定すれば武蔵くらいか。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:47:51 ID:qKJ3A4lU0
>>115
軽い気持ちで言ってるならもう言わないで欲しい
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」を見てこい

しかもおまいが言うその約束も、ただの「予定」とされていたはず

イノタケ、きっとのたうち回って考えてる

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:49:56 ID:ozYkR+G+0
>>143
伊藤一刀斎影久は、その実力に置いて、上泉信(秀)綱、塚原卜伝に匹敵する領域に達していた大物であろう。
しかし彼は、信綱や卜伝のように名門の出ではないし、生涯、一度も権勢の地位に上ることなく終わった。全く、剣に生き、剣に終わった人である。

          「日本の剣豪一」(旺文社)

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:43:53 ID:jJThYC2tO
>>146
その本の参考文献やどの事績を鑑みてその評を結論付けたのかを説明しないと何の意味もないぜ?
論証の基本だよ。
ちなみにその本って薙刀の目録を貰っただけの坂本竜馬を剣豪の一人に数えてた本だよね。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:06:06 ID:jJThYC2tO
わかってるとは思うが、論拠となっている史料が何なのかが一番重要だぜ。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:22:45 ID:9m+AsS9+0
つーか戸川さんって学者じゃなくて作家だろう
それを言ったら菊池・直木論争から文壇では武蔵が語られ続けているが

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 11:51:27 ID:UrZiOJcB0
一刀斎戦は良い悪いというより
短過ぎて物足りなかった

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:15:15 ID:l/qdLxhe0
一刀戦は絵が手抜きすぎた

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:37:58 ID:IDgqxKP20
一刀斎戦は小次郎の凄さを際だたせて
武蔵との宿命を強調できたんだからあれでいいだろ

気になるのは燕返しが関ヶ原直後には完成していたことで
小次郎はあの時からほとんど成長してないんじゃないかってことだが

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:39:34 ID:IDgqxKP20
と、完成はしていないか
木の棒でやった時を含め
一度も致命傷は与えられていないのか

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:57:19 ID:OI9Q9lod0
>>151
むしろ最近で一番気合い入ってた
お前みたいな節穴いるもんだな

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:00:36 ID:ZObw7YLe0
黄兵切ったのは
ツバメ?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:10:53 ID:9m+AsS9+0
>>154
32巻の「巨星堕つ」の回の刀のデッサンの狂い方見てるととても丁寧とは言い難いが
その傲慢な態度の自信は一体どっから出てくるのだろう

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:18:40 ID:J6Em8nQz0
どの辺が狂ってるのか詳しく説明ヨロ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:26:37 ID:9m+AsS9+0
>>157
一刀斎が「さあて何点やろうか」って言ってるコマで握ってる刀
「孫の代まで客が絶えぬだろう」って言って投げ捨てた時の刀
あとその前の一刀斎が酒バシャバシャかけてるページの無言のコマ群の刀のいくつか

縮尺のバランスがどう考えてもおかしい。脇差しなのか太刀なのかわからないけど、あんなに短くないだろう
書きこむのがめんどいのか、ただ線をシャッシャと引いただけで済ましている個所もある

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:29:33 ID:pSiGyrLP0
そのレベルの細かい突っ込みだと全てのシーンで言えるよw

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:45:23 ID:b4HPhjiX0
じゃあすべて手抜きなのか

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:10:01 ID:9m+AsS9+0
>>159
程度の問題だろう
24、25巻あたりチラッと見てみたけど、この頃はまだ大分丁寧に書いてる

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:46:01 ID:s8l0zsPS0
とりあえずお前は皆から嫌われやすいタイプだと思う。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:49:52 ID:9m+AsS9+0
直木の武蔵評だが、よく誤解されるが彼は別に武蔵が非名人だと言ってるわけじゃないんだ
剣の腕は立つし、五輪書や独行道を書いた晩年の武蔵は偉いと言ってる
そう前置きしたうえで、しかし若年の頃の逸話、敵を再起不能に追い込むような決闘を繰り返した事績から、やはり強さを鼻にかける俗人の域を出ていないとしている
だから後身を育成する事が出来なかった、その点を上泉信綱と比較して「彼に及ばない」と言ってる。直木の弁とは、こういうものなんだな
そこで菊池が武術の真価として立ち合いを繰り返し、晩年まで鍛錬を怠らずにいたからこそ五輪書を著するあの境地にたどり着けたのであって、
それを紐解けば武蔵は剣の求道者であり、天下に無二の達人であると言える、と言ってるわけ

この菊池説を支持した吉川が書く「宮本武蔵」の武蔵が終着点として目指しているのは、まさに菊池寛が説くその晩年の境地なわけだが
バガボンドではそれは石舟斎に託されている
イノタケは武蔵を何処に行かせるつもりなんだろう、足も動かないってのに

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:05:48 ID:s8l0zsPS0
お前がどこに行こうとしてるんだ

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:09:52 ID:9m+AsS9+0
>>164
俺を煽ってばかりいないで、少しは作品について語れよ

原作とバガボンドの乖離の根本ってやっぱりそこだろう
小次郎の独自解釈が発端だけどさ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:21:06 ID:s8l0zsPS0
お前は自分語りしてるだけだろ。
最近のバガボンドはつまらないよ。誰かが言ってたけど小次郎なんて日本昔話じゃん。
しかも演出は冴えなくて紙芝居みたいに話が進むし。
一刀斎をただの物差しに使ったり…。
最近読んで一瞬おっとなったけどすぐ冷めたのは
『楽しくて仕方なかった』って言って武蔵泣いてたとこ。あそこは素晴らしい演出だと思ったが
すぐガキの頃のこと言ってるのかとわかってがっかり。



167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:39:11 ID:9m+AsS9+0
>>166
>お前は自分語りしてるだけだろ。
……!?
おいおい、まさか原作が吉川英治の「宮本武蔵」だって事すら忘れたのか?
現在では明らかにイノタケオリジナルになってるが、出発点がそこである以上、そこから読み解かないとテーマを語れないだろう
本当に意味がわかってその言葉使ってるのかよ

最近はな。
個人的に吉岡衆のアレンジは良かったと思う。伝も清十郎もあんなカッコいいキャラじゃなかったしな
ようするに、物語が煮詰まって来ているにも拘らず、何処に着地したいのかが未だよくわからないのが根本的な原因だと思うんだよ
もう連載12年になるっていうのに
全体的にスピード感が無い

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:53:20 ID:s8l0zsPS0
結局リアルと平行してダラダラやるから散漫になったんだよ。
12年連載してりゃイノタケも考え方も変わってくるし。老成しすぎなんだよ、作風が。

命のやりとりなくだとか、友だとかのあのスポーツマンシップがこの作品最大の癌だな。


169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 01:34:01 ID:J8MGONk+O
もう原作なんかどうでもよくなってるでしょ
巌流島すらやらないかも

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 08:21:57 ID:IUMWgzlj0
21巻〜25巻に比べると絵のクオリティは確実に下がってる

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 12:43:26 ID:eJZhZyTR0
原作の武蔵は堅苦しい 小次郎は陰険で嫌な奴
バガの武蔵は迷いすぎ 小次郎は聾唖以外は完璧
どっちにしろ原作通りじゃつまらんから
オリジナル性は、どんどん出してほしいが
休みすぎ テンポ遅すぎ
最後はうやむやにせず小次郎と決着つけて
きっちり締めてくれれば良い

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 13:13:54 ID:p/4M/0oT0
これと原作は大違いだろ
芸人のたけしがイノ竹と会談して褒めてたけど
小次郎がロウアなのは明らかに失敗だよ
あの時から急激に人気も冷めて行った

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 13:21:51 ID:p/4M/0oT0
シグルイの伊良子が小次郎タイプで藤木が武蔵タイプ
もはやシグルイの方が読み応えがあって面白い
バガの小次郎も嫌な性格してるけど才能は一流、
伊良子タイプにすれば良かったね

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 13:54:49 ID:ulOutEd00
>小次郎は聾唖以外は完璧

女見つけるとすぐ腰振るけどな!

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 14:59:30 ID:sP0CP6Gb0
小次郎はヒトの形をした動物すぎる

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 15:22:59 ID:zVgT+wIiO
武蔵はいつまでおつうとバーチャルセックスするつもりだよ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 15:33:33 ID:ch7R/Nlg0
うーん。70人斬り直後から33巻に飛んでも全く違和感無いのだが。
結局悟り開いたような描写があってもまた33巻で振り出しに戻ってるし。
もはや武蔵の迷いというよりはイノタケの迷いになっているような気がしてならない。

つかこれ外国語に翻訳する人涙目だろうなw

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 15:45:51 ID:DHZhg2Vf0
連載再開いつやねん

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 18:49:53 ID:fV9S6ZLd0
じゃぁオリジナルでいくか
武蔵と小次郎の決戦の原因は
小次郎がお通に手を出したから

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 18:55:23 ID:4K8Ko54R0
もう完全に居直ってるな
再開延期いつまでなのかちゃんとモーニングでもアナウンスくらいしろよ
不誠実にもほどがあるわ
もちろん土下座もな

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 21:07:59 ID:RCSAh/HE0
もう、編集者が完全に制御不能になってるからね。

鳥山明にとっての、ドクターマシリト、つまり
現集英社取締役くらいの敏腕編集者は、もう業界には居ないでしょ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 22:10:16 ID:1ugPV9Rr0
まあ青年誌で一番売れてるから編集も強く言えんしなぁw

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 22:21:44 ID:SkfmH+YL0
一刀斉かっこよすぎるだろ。
年とっても、あういうチャレンジ精神旺盛なおっさんでいたいw

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 22:48:54 ID:eJZhZyTR0
>>174
女も嫌がってないし
ある意味 男として完璧でしょ

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 13:02:00 ID:ay+GZ44A0
井上からすれば、読者や編集集がどうしてもって言うなら描いてやってもいいよってスタンスだからな
ガクトみたいに完璧に俺様アーティスト

売れてるから誰も何も言えないだろう

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:17:26 ID:B2BW3fmOO
結局、 人を斬るなんてことは美化すべきことではないんだよ

井上さんは画力があって絵がきれいだから人を斬ることがきれいなことにみえる

人を斬まくた末に立つ境地なんてほめられるもんじゃない

と思うようになった

まあ漫画は娯楽だからそれでもいいんだろうけど

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:34:22 ID:XNlbQg4c0
確かに、人斬りでの解脱なんて上等なもんではないね。

下から二番目ぐらいの下劣さだね。

188 :jjimao:2010/06/06(日) 18:40:06 ID:tCpAldAq0
強い男をお前ら見習え!という事かな?

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 20:42:27 ID:1WeWjSN30
>>184
コジローのキャラ設定は興味深いとは思うんだけどバッチリ嵌った場面がまだないと思うんだな
実験レベル

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 20:51:51 ID:sG+ZATCc0
おつうとギシアンするシーンがあればなにもいらない

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 22:14:42 ID:J+jOYZ9b0
>>181
マシリトって取締役になったの?

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 23:32:50 ID:RwBgKkjk0
ジャンプの裏表紙とかの枠あたり見てみ?

193 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/06(日) 23:47:23 ID:Vtpjb1yQ0
>>186
歴史上の偉大な人物・英雄なんてほとんどが戦争が得意なヤツばっかりだろ
人斬りに長けてることは当時は大きな価値があったんだから、
現代の価値観で計ることは歴史を歪曲してしまう

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:43:35 ID:Pk73U0aP0
>小次郎がロウアなのは明らかに失敗だよ
>あの時から急激に人気も冷めて行った

この意見が一般的だろ、もっとはっきり言えば不動様以後だが。
小次郎に清十郎みたいな魅力が全然ない、気持ち悪いだけだから。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:51:57 ID:cAHcHqQJ0
>>194
釣れますか?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 01:24:52 ID:jetQdXXPO
>>193

> 歴史上の偉大な人物・英雄なんてほとんどが戦争が得意なヤツばっかりだろ

それはたしかに

> 人斬りに長けてることは当時は大きな価値があったんだから、
> 現代の価値観で計ることは歴史を歪曲してしまう

同感。
でも今の時代を生きてるとそんな時代の価値観ではいきたくないな
まぁ今の時代に生きる人には理屈で説明できない美意識とか価値観てのはあったんだと思う

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 01:40:21 ID:nGFR/blt0
聾唖でもいいが白痴はよくないなw
性に奔放なのは結構だが聾唖故に悩みも深かったろうから
思い遣りのある物静かな澄んだ印象の青年として描いた方が
良かった気がするが
武蔵も粗野で馬鹿だし小次郎も白痴とくれば
二人の決戦もスポーツ的チャンバラで終わるのだろうが
小次郎には決戦前に恋愛させて葛藤と成長を描いといた方が
終末の悲哀的には格好良いよね


198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 01:41:11 ID:nGFR/blt0
井上は福本の二段格下ですね

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 02:17:36 ID:KWYQazK10
巌流島の戦いで、武蔵の強烈な一撃を食らい倒れた小次郎が
目の前に広がる海にギアイの姿を映し出し
アー・・・って言って涙を流しながら息を引き取る
そんなクライマックスでもいいんです
今年中にバガボンドは終わるのでしょうか?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 05:38:32 ID:OtVtdha10
この漫画で一番魅力のあったキャラは清十郎だな
まともな小次郎も見てみたかった

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 05:48:49 ID:gJQhzMcZ0
最後のマンガ展行かなくても納得できる最終回になんの?連載とマンガ展は、別物?


202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 08:31:10 ID:e9+5w8Lt0
関が原の後にコウンとかが首をいっぱい持ってたが
当時は首持って帰ったら褒美とか貰えたの?

だいたい戦争の乱戦で自分が殺したヤツの首切ってるヒマなんてあんのかよ
後からでいいなら自分が切ってないヤツとか
弓矢で死んだヤツらの首切って持って帰ってもわかんないじゃん

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 11:28:04 ID:EjH07QaGO
疋田って上泉が出てきた場面以外で出てる?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 12:10:23 ID:1JrnoUJJ0
大将首に笹をつけて
自分の手柄と目印にした武将いなかったっけ?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 13:59:23 ID:ifoifpDL0
ブルータス買ってきた

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 14:46:29 ID:S8VYpvshO
再開はマダですか

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 15:25:02 ID:bcbZHLwB0
柳生が一刀斎の事を熊と言ったが間違い
小次郎こそ動物
人間の知性がまるで感じられない
こんな奴に勝っても剣豪の勝負に制したって感じしないなあ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 16:58:07 ID:igvyacf40
武蔵VS小次郎(人食い虎)の戦いが楽しみだな

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 17:12:11 ID:iXDVJwg00
最新刊、vs清十郎以降で一番面白かったけど
もう昔のようなワクワク感はないな

とっとと終わらせてリアルに専念しておくれ
最早vs小次郎にも興味がない自分がいる

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 17:48:15 ID:POxeuCSv0
とっとと終わらせる為には
とっとと再開しないとな

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 17:51:43 ID:ifoifpDL0
長すぎたね

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 18:23:28 ID:snsGdtLXO
まぁなんだかんだでイノタケが言ってるように完結してから10年後くらいにマスターピースと呼ばれる作品になるだろうな

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 19:14:18 ID:e9+5w8Lt0
吉川の遺族に印税配分してるの?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 19:42:42 ID:/XUESIlH0
休載ばっかりだけどこれって正当(?)な理由あるの?
まぁ基本正当な理由なんてプロなんだからないだろうけど
差しあたって病気、育児、多忙みたいな

バスケの奨学金出すとかで勝手にいい人なイメージだったけど
もしかして金持ちになって調子コイちゃったタイプ?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 20:14:33 ID:5eVwrc1B0
>>214
それとこれとは関係ないと思うが……
俺はイノタケはだらしないとは思うけど悪人だとは思わないし
イノタケにしてみたらもはや漫画を描くという事は必要に迫られてる事ではないんだな
むろんプロとしては言語道断だが
モチベーションは下がるだろうし、腰が入らないってのもあんだろうさ
だってモーニングみたいな中流雑誌で気まぐれみたいに書いてるだけなのに一億部超えちゃうんだもん。もはや何をやったって名声は無くならない、と彼自身思ってる筈
ぬるま湯につかってるとそうなるのはある程度仕方のない事だ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 20:57:53 ID:IWP2HE9D0
最初はチャンバラ劇だったけど、ドンドン難しい方向に行っちゃって、
ネタを捻り出すのに四苦八苦してるだけじゃん
読者は単純なチャンバラ劇を希望してるのに

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 21:05:33 ID:v1KDUhU2O
お前らって中高生くらいなの?


218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 21:25:20 ID:F4A29hQn0
30以上が大半に決まってんだろ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 21:43:02 ID:Br3RL+hSO
原作小説を元にした同人誌なのにネタに詰まるのか…
原作読んだイノタケ風の感想や解釈を書けばいいじゃないか

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 22:22:02 ID:e9+5w8Lt0
哀れだな・・

己の人生とは何の関係も無いにも関わらず
強き者の失態でそんなにも喜べるとは
それでチンケな自分も少し浮かばれた気になるのか?
貴様の人生は誰のものだ?

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 22:29:40 ID:/XUESIlH0
>>220
祇園藤次乙

なんか好きな漫画が休載ばっかりするんだよなぁ
バガボンド、福本漫画、ハンタ、バスタード、ベルセルク、GANTZ
etc,etc
ヘタすりゃ生きてるうちに終わるのか?って感じだ

222 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/07(月) 22:32:15 ID:dAuIbx+G0
イエスタデイをうたってとかさ。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 22:55:16 ID:ifoifpDL0
>>221
パチンコやら映画やらでちょっと金持つと
甘えが出てくるんだろうなあ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 22:58:22 ID:e9+5w8Lt0
全員ずっと前から金持ちだと思うが

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 23:03:46 ID:ifoifpDL0
金持ち安定期って言えばよかったかな

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 23:33:01 ID:DZySss+VO
33巻で、モーニング掲載時から加筆されたのってどこらへん?

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 00:39:29 ID:qM2gn9050
>>215
一億部なんて超えたか?
平均300万部なんて無理だろw

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 00:59:15 ID:GWEKRmMtO
一億越えたのはスラダンでは
バガボンドは六千万くらい

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 01:27:44 ID:X3YEAQiE0
シグルイがもっと早く連載してれば
それを参考に
宮本武蔵でシグルイがやれたのにな
俺のほうが絵が上手いとか言って、

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 01:29:33 ID:X3YEAQiE0
>>219
原作無視しまくりだからよ
ズル賢く立ち回る原作小次郎と
聾唖で馬鹿で純粋の小次郎をリンクさせるのに疲れるんだろ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 01:49:54 ID:M7AGgklb0
>>220
祇園のその台詞はバガボンド名言TOP10に入るな

232 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/08(火) 01:54:38 ID:3e+9rkOk0
そういうネタフリされたらTOP1から10まで挙げたくなっちゃうじゃないか

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 02:18:47 ID:qM2gn9050
真ん中が一番いい

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 02:20:49 ID:qM2gn9050
1位はアウアウアー

これは不動

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 04:36:16 ID:YtM3dseY0
祇園といえば
右に曲がってんだ俺のァ ズシッ
のほうが印象強い

普通に掴んで掴めないほど右曲がりって曲がりすぎだろw

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 06:02:40 ID:XRrj61Kr0
この当時の日本人は背が高いといっても160cmがせいぜいで
顔なんてドロ塗ったみたいに真っ黒で臭いと思うとカッコ良さなんて無くなるなw


237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 07:25:26 ID:qM2gn9050
今の日本人より戦前の日本人の写真のほうがカッコイイ
チビだけど強そうで笑顔もいい

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 10:11:12 ID:QpRTqnfF0
うんうん

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 10:23:43 ID:n2z7oak60
笑うべき時に笑って、笑うべきでない時には真剣だったからな。
いつでもヘラヘラしてるような不誠実さがなかった。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 19:20:11 ID:98FHIdeh0
辻風兄はなんで黄平の玉を潰したかわかる人いる?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 19:39:15 ID:tNc5ZR2fO
>>240
辻風兄は弟を所有物のように思ってて、
だから弟に自由なことされるのが許せなかったんじゃないか?

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 19:45:08 ID:bxeCNZ3jO
>>240
兄ちゃんは一生懸命に仕事してんのに弟はというと仕事もしないで女とヤッててその場面見ちゃっもんだから頭にきて次から出来ないように潰しちゃったんじゃない?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 20:04:11 ID:tNc5ZR2fO
>>242
そいつも同感だな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 20:36:47 ID:sVv4htO30
コンビニで最新刊置いてて感動。
スラスラ読めるからええわ〜。

コヨーテは洋板、芸板に帰れ。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 20:58:11 ID:ugLhaRQ40
モ〜ホ〜の嫉妬だろ?


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 21:00:41 ID:l1EHgiJm0
今週のSPA「現代アートとわたくし」

西原理恵子「常々思ってたけど井上雄彦は上手くねぇよ。私でも描ける。」

↑こいついっとくか?

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 21:08:03 ID:5/SJMVbIO
清十郎はチビで卑怯者
闇討ち好きな割にたいして強くないし
武蔵の敵としては小次郎の方か圧倒的に格好いいぜ

248 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/08(火) 21:47:47 ID:B3QaqHdp0
>>244
コンビニで単行本立ち読みしてるヤツには言われたくない
ていうか、
イノタケ=サブカル文化人=ロキノン系=洋楽
じゃないか。


249 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/08(火) 21:48:55 ID:B3QaqHdp0
>>247
華奢なのに凄腕の剣客で女好き・・・
なのに、こっすいことやって返り討ち
痺れるゥゥゥゥ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 22:20:55 ID:WHUUQD9K0
女くらいの体格しかない清十郎が大男の武蔵と渡り合うってのがかっこいい
こっちの方が天才っぽいし

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 01:30:02 ID:iHhn2eUEO
今更ハマッてとりあえず10巻まで読んだ

すらっと読めていーわ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 01:48:13 ID:OuadOCkpO
>>246
西原はただの僻みだろ
負け犬の遠吠えだな

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 01:57:44 ID:v+twSjTc0
サイバラみたいな絵を描ける人は山ほどいるが
サイバラ作品みたいな魅力は出せない

井上も同じ
美大出なら描こうと思えば描ける

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 01:59:48 ID:7W75gzzw0
吉岡一門は良キャラ多いよなあ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 02:43:28 ID:GZJtWZdb0
当時一番薄いと思ってた植田が一番濃いキャラになったからな

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 07:48:42 ID:d4NBqP0O0
でも幽霊化で薄くなったよな

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 11:34:04 ID:qM7Ru/gP0
>>246
ああ、あの鬱陶しい漫画かく女ね
なんで女が書く漫画はゴチャゴチャして鬱陶しいんだろうか?
感情全部吐き出すからだろうな
見てるとイライラすんだよな
自分の願望しか描かないから

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 13:07:37 ID:ds0s0v/20
トレースなら描けるって意味だろ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 16:20:56 ID:szFWdJ320
チャンピオンでサッカー漫画描いてる奴がイノタケの絵みたいだけど
全然面白くないんだよな

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 22:45:50 ID:i48l9jzu0
再開まだすか

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 02:15:13 ID:J8Zh108P0
すげーつまんねーな
もうハゲ軍団vs柳生でもやれや

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 06:43:03 ID:qMFzlv+l0
幽月斎や一刀斎は体が欠損してもまったく心が動じなかったのに、
武蔵はやれ中心に帰れないだのなんだのと不安定になってるな

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 07:51:03 ID:60yCS4uw0
武蔵は心が弱い

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 10:37:18 ID:9zL5gWmT0
仙台が終わるまで再開にはすっとぼけまくりかこやつ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 10:47:49 ID:E8xTwKLw0
>>246
山口晃に「上手くなる前に変な癖がついちゃった感じかな・・・」ってオフレコで言わせて書いちゃうあたりがいかにもサイバラ流

その後の村上隆への文句の方が笑った

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 15:19:01 ID:iDPqstwL0
最近のバガボンド見てると、結局武蔵は誰かに切り殺されるまで螺旋は降りられねぇってこったな。
それが巌流島での小次郎だと。
ってことはラストは宍戸バイケンみたいな死に方ってこった。


267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 16:54:41 ID:rjlbv5fy0
>>262
片手がフグになるとかとんでもない戦力ダウンで
特に不動とか力だけで我がままな生き方してきたから
今後の人生への影響計りしれないだろ
所詮漫画
悟君が「オラやべえってのにワクワクする」っていうのと同じキチガイ

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 17:01:54 ID:RrctiWJK0
「小次郎・・・俺は殺し合いの螺旋から降りる。血止めをしてくれ・・」
「アウアウアー」
「血止めを・・」
「アウアウアー」

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 17:23:33 ID:kvaEkcC60
ベットの下に落ちてた21巻を発見して久しぶりに読んだ
この巻やっぱおもしろすぎる
清十郎との対戦までのワクワク感が凄い
小次郎との対戦にはなんかワクワクしないのに
戦闘も一刀斎戦とは比べ物にならないほどおもしろいわ


270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 17:53:30 ID:Kufp+Y3t0
>>268
アホスwww

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 19:15:34 ID:Et00Ajds0
再開は5月末って書いてなかったっけ?来年のかな

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 19:38:47 ID:4e7KQJ/xO
これ今年中におわるんだよな?

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 20:17:13 ID:B1ZPlXIX0
終わるわけない
来年中なら可能性はある

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 20:38:50 ID:iDPqstwL0
何がウケルって、33巻時点で武蔵が初めて京に来てからまだ1年半くらいしか経ってないんだぜw
今思うと京に来るまでの4年間の空白設定が不自然でならん。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 23:10:33 ID:ZC1i3wyC0
幽霊とかにょろーんとか出てくるな!

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 23:18:36 ID:qMFzlv+l0
>>267
バカっぽい
理由は言ってもわかるまい

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 23:25:02 ID:KY6t3FGx0
最終回は武蔵が幽霊たちに囲まれて祝福されて終りとかだったらやだな。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 00:00:30 ID:ZyCthdUV0
幽霊植田はホント蛇足だったな・・・
あまりの評判の悪さに作者自身凹んでそう

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 02:00:33 ID:gL5RBLj70
幽霊植田のせいで本当に何でもありになったからな。
「死んだら色々分かるようになったんだよ」とかもうセリフ適当過ぎてため息が出たわw
今まで何とか保たれていた物語の緊張感があそこで一気に吹っ飛んだ瞬間だった。
もう小次郎戦は関秀才とか陰影とか無二際の幽霊総出で小次郎抑え付けてるところをブッタ切るって展開でよいよ。


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 02:18:27 ID:xKdONiTf0
さあ次の家へ行こう
35歳の無職がちょうど自分の首にロープをかけているところだ

急がないと!
100万軒もあるんだから

マンガに文句など言ってる暇はないぞ

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 09:43:07 ID:tADnnAaF0
>>269
武蔵が死なないのは確定してるけど勝敗の解らない面白さはあったな>武蔵vs清十郎戦
まだ清十郎に及ばないとかも有り得た
その意味じゃ一刀斎戦も面白かったけどな

武蔵vs胤瞬(二回目)とか
武蔵vs梅軒とか
武蔵vs小次郎とかは
勝者がやる前からまる解りなのがちょっと・・・

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 09:57:48 ID:xKdONiTf0
バガボンド特別編 SAGA
武蔵vsおつう

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 15:09:09 ID:xqMolBlG0
山の中で仏像作ってる人が安西先生みたいなこと言ってたね。
まあ、安西先生とは全く逆の意味で言ったわけだが、台詞自体は似てるでしょ。
「あきらめたらそこで闘いは終わりだ」
萎えー…

最近、小次郎が韓流アイドルに見えて仕方がない。
日本人にはあまりいないタイプの目なんだもん。背も高いしさ。

>>282
ワロタ
結局おつうとは結ばれずに終わるのかな。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 18:18:51 ID:gL5RBLj70
>>281
やる前から丸分かりなのがちょっとってw
主人公がそうそうにフェイドアウトしたら話終わっちゃうんだからそこはどの漫画も一緒だろよw
描き方の点で迫力があったよな清十郎戦は。

未だに意味分からんのが武蔵VS伊藤の戦いだなぁ。
あそこでボロ負けしたくせにまだ「本当に強いやつともう一度戦いたい」とか言ってるのが良く分からん。
少なくとも伊藤が武蔵よりも上だということがあの時点で証明されたわけで。
勝ったならまだしもなんで負けたのにあんなこと言ってんのかがさっぱり。
流れ的にはあそこで伊藤の左上を根元からぶった切って負かした上であのセリフを言わせるべきだろう。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 19:22:30 ID:VMf8dJDh0
まあ主人公死なないのは確定してるが
勝敗の結果はまた別じゃない

それで読めないのが清十郎戦、一刀斎戦だったということ

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 20:12:56 ID:isE+oA4v0
仮に武蔵が
単なる粗野な兵法者だったのなら
どれほど強かろうとも末路は悲惨なものだったろう
世の中はそういう仕組みで出来ている

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 20:16:24 ID:2Tls195E0
中2秒くせ

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 22:39:07 ID:gL5RBLj70
ところで兵法指南役とかになると給料ってどのくらいもらえたんかな?
藩によっても結構違うんだろうか。


289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 22:46:32 ID:QuDkMTFU0
武家は穀物の所有権を占有することで、自分たちも食わないことには生きていけない
商売人たちの喉元に常に刃筋を当てていたんだ。全ての資本は結局、武家の支配下にあった。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 23:05:18 ID:PXX4SmY/O
武蔵と作品がより高みに至る程価値観が未熟な奴らの理解を得られないのは必然だろう
「つまらない」んじゃなく素直に「わからない」と言えばいいのに
立身出世を夢に見つつも同時に自分のエゴと葛藤するなんて経験がないのも近年の不況、就職難からすれば必然か
なんと無常なことだろう

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 23:05:32 ID:/k+EOn080
最後のマンガ展のやつって単行本化しないの?
武蔵おじいちゃんがどんな風貌だったか思い出せないw

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 23:39:43 ID:ADhkAhLz0
>>284
老いて片腕も失った一刀斎が己の力に溺れて敗北するという筋書きの方が流れに逆らわないテーマになったよな
「剣に狂った男の末路」として、かつての自斎と同じ道、師から弟子への相伝という意味でも
>>288
兵庫助で、知行五百石
武蔵は七人扶持十八石と、給料米で三百石貰ってた
まあ武蔵は客分件相談役だから労役なんてしてないけど

剣術の兵法指南としてなら彼らでもかなり高ランクな部類だろう

宗矩は特別。彼は関が原で諜報活動で功績があり、それで三千石くらい貰ってる、その後も執政に参加してたびたび加増
彼は指南役の仕事以上に、そういう政治面での功績が多い。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 00:08:50 ID:jeQ2RBiA0
作者の漫画家コンプはいつ頃直りそうなの?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 00:13:12 ID:XAX5zJw80
作画力が横山大観並みになった頃

もうなってるか

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 00:19:58 ID:pv8yKeP+0
>>292
そうなんだよなぁ。あそこで伊藤が勝ったんじゃ剣に狂う=最強ってのを証明しちゃったようなもんなんだよ。
でもまぁその後一人で野原で寂しく風に吹かれる描写があったから、剣に狂うと最後に孤独が待っていますよっていうのを暗に言いたかったのかもしれないけどね。


今のところ小次郎に勝てる要素が丸っきり0なんだがこれからどういう展開をしていくつもりだろう。
何か知らんが武蔵も結局以前のように迷い始めてるし。何度も剣の境地に達しような場面があったのにどうしてこう繰り返すんだろうな。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 01:27:42 ID:v4TiVrzw0
>>295
七十人斬りして悟りかけてた31巻時点の武蔵であれば、一刀斎を倒すにしても申し分ない役者だったしな
あくまでバガボンド作中の話だが
一刀斎を倒すのは武蔵か小次郎しかいないし、それ以外に倒させたら一刀斎が小物になっちゃうから駄目だけど

片腕を小次郎に持っていかれて、そこで悟っておけば引き返せたのに、なお強さに囚われた結果、破滅に進んだ
みたいな結末にした方がわかりやすいし、
小次郎という唯一で最強の敵も残る。
一刀斎戦の前にあの仏彫りのじーさんの話を持ってきてフ事前にラグ回収しとけば、何の不具合も無く綺麗に巌流島に行けたのに

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 03:18:38 ID:OuhxDknvO
最後に武蔵は小次郎に殺されるんじゃないかと、
俺は今でもドキドキしてるんだが。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 03:18:45 ID:zAeYAKYQ0
武蔵ごときが一刀斎に勝ったんじゃ興醒めだよ。

あれは作中絶対的最強でこそ活きるキャラ。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 03:39:19 ID:UT6Zv3Oq0
確かに
主人公が全勝する漫画とかつまんねーし

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 03:50:40 ID:4RP5n8kaO
活きるキャラ(笑)
一刀のせいで作品全体のバランスがグダグダになってるのに活きるもクソもないだろ
>>299
イミフ
主人公が勝つ事の何がいけないのかわからないし
バガボンドで武蔵は何度も苦杯を舐めてる

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 07:26:41 ID:pv8yKeP+0
>>296
そうそうそうなんだよ。もっと言うと武蔵が伊藤を倒せるのは流れ的にあそこしか無かったし、そうでなければ出すべきではなかった。
70人切って悟り(ぬたあんの境地)を開いた武蔵が我執の神様伊藤を倒してこそ、同じく悟りを開いてる小次郎との戦いを期待させるわけで。
むしろあの場面は我執に取り付かてる伊藤を冷静な目で見て過去の自分と照らし合わせるような描写が必要だったと思うな。
んで伊藤を殺せとまでは言わないけれど、それこそ右腕ふっとばして剣握れないようにするくらいの実力差を見せないと、もうこれ以降のストーリーで小次郎の境地に達するチャンスを逸してしまったような気がする。
しかもあの時点で四年前の小次郎と同じ1000点って・・・今まで築き上げてきた流れぶち壊した巻だったと思う。

まじこれからどうなんだろ。あと武蔵が強くなれるとしたら江戸に行って小野とか柳生に何か諭してもらうくらいしか無い様な・・


>>299
インシュン戦@でボロ雑巾の様に負けてたがな。
あんなかっこわるい負け方は主人公では普通ありえんぞ。衝撃的だったわ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 07:45:16 ID:NDg4zBCj0
思想と強さは別です

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 08:04:21 ID:6gi6KeLC0
悟りなんてこの世にないんだよってこった。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 09:17:34 ID:XAX5zJw80
悟りを得ると最強になれるが、がっつきがなくなって見た目につまらなくなる。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 11:53:56 ID:v4TiVrzw0
ID:UT6Zv3Oq0は主人公の定義を履き違えている
バガボンドはテーマとして、求道の意味や強さの答えを導き出す物語だ
主人公、武蔵は読者にそれを写し出す鏡だ。
勝ったとか負けるとか、強さ議論みたいな作者の按配でどうとでもなるどうでもいい次元の話じゃなく、
物語の進行上、武蔵は一刀斎に勝たなければならなかったし、そうじゃないならやるべきではなかった
>>304
どうせ完結するんだからいいじゃん

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 12:25:56 ID:CLn3U+Wp0
お前のが押しつけだろ。
>物語の進行上、武蔵は一刀斎に勝たなければならなかったし、
どこもその必要は無い。
強者と強者が闘って一方が至らず負けた。
それだけだ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 12:28:18 ID:6gi6KeLC0
それも違う。物語の都合上、小次郎も武蔵も一刀斎には負けなきゃならんかった。それだけ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 12:37:46 ID:bxEfY/uS0
あーあ
んで今だらだら休んでる間にセンセはまたテンション落としてるんだろうな

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 12:53:50 ID:cctEiNBB0
己の妄想をキリッって言う奴が増えたなぁ…
感じ方なんて人それぞれだと思うんだが

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 13:51:13 ID:6gi6KeLC0
それをわからせるためにあえて同じ言い方をしたのにw

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 14:29:42 ID:4RP5n8kaO
わからせるためにあえて(キリッ!

で、この破綻しかけてる漫画をどうやって収拾つける気なんだろね、御大は
一刀が出てから冗長と迷走に拍車がかかってること、
一刀のところでしか纏めるチャンスは無かった事は事実なのに

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 14:44:20 ID:pMs97Ig+P
必死すぎ
もはや(キリッ!(キリッ!



313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 15:34:56 ID:v4TiVrzw0
>>306
あくまでいち読者としての意見だよ?
大体、誰を勝たして誰を負かすのかなんてイノタケの気まぐれ如何でしょ
少なくとも、33巻の堂々巡りをみてると物語を練った上での展開とは思えないんだよね
>>307
なんだろうけど、今までの展開から、そして33巻の現在地を見てると、どうやってオチ付けるつもりなんだろう、と
ここからどう展開しても中途半端にしかならないような……

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 19:15:58 ID:d3gTbemM0
21巻の朱美の乳が最高だな

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 22:04:44 ID:SiNtG5LR0
まあイノタケは一刀が好きだとテレビで語っていたし
作中でみじめな思いをさせたくないほどに
一刀に入れ込んでいたいたのかもしれないね。
漫画の流れとしては武蔵が勝った方が自然な流れになったと思うし


316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 22:28:47 ID:pMs97Ig+P
いや、全然

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 22:30:47 ID:Xg+JOZHo0
バガなんてどうでもいいから一刀斎でスピンオフ漫画描いてくれ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 01:49:09 ID:ihqbEslf0
それ見たいなぁ
つかイノタケはいつ連載再開すんの
http://www.itplanning.co.jp/news.html

これ読むとなんかワールドカップ楽しむ気マンマンって感じだけど

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 03:59:28 ID:0Ectjs0W0
>>317
うわ、それ見てぇ…

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 04:17:07 ID:0LDw54MU0
イラネ

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 09:33:36 ID:nOmd9Izl0
俺も見たいな
一刀斎は間違いなくバガボンド一魅力的なキャラだし

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 10:01:29 ID:qzXol5RJ0
別に一刀斎出すなら出すで構わなかったんだが、ストーリーの構成上使い方を誤ったなーって感じは否めないよな。
こんなグダグダにして行くんだったらいっその事神様扱いで居てもらった方が良かったと思うんだが。
小さい頃の「おっさん穴」とか「剣鬼一刀斎」の件とか、ちょっと強引過ぎる後付け設定を見るとだいぶ続きに苦心してるんだなと思う。


323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 13:08:03 ID:pH0MYopx0
見たくねえよw
一刀斎が格下を切って歩くだけだろ
バキの烈vsボクサーが延々と続く感じ

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 15:34:39 ID:AxmIxUTbP
これ絶対今年中に終わらないだろ
来年になっても再来年になっても今年中に終わると言ってるんじゃないか?
無理に今年中に終わらせようとすればスラダンと同じようなラストに…

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 15:40:00 ID:0LDw54MU0
バガボンド一魅力的なキャラは清十郎だろjk
清十郎の憲法との話とか、胤瞬と初めて会った時の話とかなら見たい
>>322
「一刀斎ずっと憧れてました」はこじ付け以外の何物でも無かったよな
伏線らしいものまったくなかったし、武蔵が小さい頃知ってた達人なんて親父くらいだったろ

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 16:15:10 ID:cjU/b1IA0
清十郎も魅力的だが一刀斎には勝てないな

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 18:12:31 ID:2Kd3TB2w0
一刀斎のスピンオフとか精々1冊程度の番外でお腹いっぱいだわ。
脇でこそ映えるキャラだろ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 19:09:34 ID:qzXol5RJ0
>>323
多分それで満足なんじゃね?圧倒的強さを見て「かっけぇぇぇーー」って言いたいんだと思う。

>>325
たとえ親父から一刀斎の話を聞いていたにしても何も伏線無しってのは相当な違和感だったよな。
てか無二斎が後になるに連れて精神的に未熟キャラになったんで、どうしてあの吉岡拳法が負けたんだか不思議だったw


329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 20:55:49 ID:IPRS0kdD0
ギアイの若い頃の活躍なら見てみたい

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 21:09:26 ID:ihqbEslf0
若い一刀際が見たいな


331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 21:10:05 ID:HcM2cvA+0
じゃあ俺は不動様の過去で

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 22:21:04 ID:0LDw54MU0
宍戸……は既に結構描かれてるな

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 23:07:40 ID:UnaCFnmG0
俺は兵庫助
兵庫にも活躍の場を

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 03:08:49 ID:PiMfMYF20
無二斎vs憲法とかも興味あるな
>>333
それは結構切実な意味で必要だよな
現状のまま完結するとせっかくの兵庫助が遊び駒で終わってしまう

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 04:35:24 ID:JBx1N3iMO
耳が全く聞こえないのに、圧倒的な強さを誇る小次郎は格好いいな
まさに天才という感じ
小次郎の好敵手として、巨雲も魅力的だった
それから武蔵との死闘を乗り越えた、胤瞬はかなり強くなってそう

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 08:16:11 ID:65lL1pnt0
コウン、ウゲン、一三ほど先を見たかった剣士もいなかった。
3人とも名だたる剣豪になれただろうな。

>>335
恐怖を知らないってのがどんだけ恐怖かが分かった一戦だったよ。
知らないままだといざ実践で恐怖を知る場面に遭遇した時にそれに飲み込まれて命取りになる。
一年前の俺がそうだったなぁ。株で。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 09:24:20 ID:DbmQeUdD0
コウンてあの頃武蔵の代わりのキャラと思った
この時点では清十郎戦以前の武蔵より小次郎の方が強いと見せるための
なんか武蔵とコウンは似てる


338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 09:26:57 ID:sGnvoshB0
いや全然・・・
あの連中は兵庫同様、仲間がいてそれによる精神的背景もガッチリ備わって
かつそれが強さにしっかり繋がってる、吉岡とは違うホンモノって感じだろう

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 10:39:52 ID:Bzt/CSK10
兵庫は実戦経験ろくにない温室育ちのアマちゃんだろ
西軍連中と一緒にするのは彼らに失礼

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 10:42:50 ID:sGnvoshB0
そうじゃないから、武蔵と空気だけで邂逅したし柳生の爺様も認めてるし四天王も相手にならないし
武蔵対70人の風聞だけで核心突いたシーンを描写してる。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 12:22:51 ID:Bzt/CSK10
いや、七十人斬りの心得理解できるのと実際に実行出来るかは全く別だからなw

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 14:44:06 ID:wp63IpUUO
歌舞伎みたいなメイクした奴は武蔵と戦うの?

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 14:56:56 ID:sGnvoshB0
70人、兵庫ならやりかねないという表現だった
胤舜他のリアクションとは違う

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 15:19:56 ID:AMAwPFnF0
無理だろどう考えても

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 16:34:07 ID:ZxC10EC50
一年前の武蔵と同等と考えると清十郎以下だろ、兵庫助って

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 18:49:08 ID:DmidQAGK0
兵庫「70人をどうさばくのかを考えている」
「何かわかりましたか?」
兵庫「考えてはいかんということがわかった(できるわけねーだろ馬鹿)」
に見えた

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/14(月) 22:14:58 ID:eUVW8bCR0
一搭載にビビッてた標語が70人は無理だろ

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 03:35:19 ID:ZrZTor8i0
インシュンに勝ってから武蔵の強さはほとんど変動してないんじゃないの
インシュンは祇園トウジがやっても勝てないと分かってコッソリ帰るレベルだから
おまけに観戦しただけで内面もかき回されて酒乱になってなかったか?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 03:39:50 ID:HbFaj+cA0
>>347
あいつら武器が刀と泥だし
いけるだろ
石でも使われたら無理だろうが

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 04:07:39 ID:ZrZTor8i0
小説だと武蔵は一度に大多数を相手にしないように
逃げながら戦うを繰り返して数を減らしまくって相手が追ってこなくなるまで粘った
それでかなりの大怪我はしたが漫画のような永遠の戦闘能力低下はなし
その後、槍のなんとかと会って勝負するなりして一勝一敗で別れ
何故か農業に目覚めて小次郎と戦うまでずっと農業してた
その時に伊織って弟子もできた

原作とずいぶんちがうなあ

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 04:38:15 ID:tdWMVAUS0
>>348
庄田が一年前とは別人の強さになってるって言ってたからそうなんだろう

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 10:23:16 ID:WLfxSUfa0
いつまでかアナウンスもしないでだらだら休んでる糞作家におまいら寛容ですね

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 12:17:49 ID:OkviPWvS0
>>352
もう連載終了してたの知らなかったのか?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 13:42:35 ID:HbFaj+cA0
>>350
お前さんもう一回読み直しせよ
かなり間違ってるぞ

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 23:21:14 ID:y89fm7t20
,

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 23:34:26 ID:y89fm7t20
33巻で仏師の家を出た武蔵とであったのが
兵庫助の使いだったら、面白いのに
34巻 小次郎 小倉編+過去の有名になった理由
35巻 兵庫 対 武蔵 ここでいい加減に迷いを振り切る。
   植田成仏
36巻 権之助 対 武蔵 小倉へ向かう途中
37巻 武蔵 小倉に現る 小次郎、又八と再会
38巻 沢庵 おつう 他グダグダ話 
39巻 小次郎 対 武蔵へ ふたりの意志と関係なく
40巻 巌流島〜完結 漫画史上に残るエンディング

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/16(水) 00:50:15 ID:f2jjcP2mP
39巻は「武蔵、無二斎のコネで小次郎に挑戦状出す」だな

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/17(木) 13:51:39 ID:AtXFanxi0
40巻なんかいつになるんだよ

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/17(木) 16:08:27 ID:ytcPfkkQ0
萬屋錦之介(当時、中村錦之助)主演、内田吐夢監督の
『宮本武蔵 一乗寺の決斗』という映画があるんだが、
バガボンドの一乗寺戦と雰囲気が似てるんだわ。
すごい迫力なんで、よかったら一度見てくれ。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/17(木) 21:20:25 ID:cxM3/nfCP
小次郎が「変人の子〜」とか言ってからかわれてたけど、
「キチガイの子〜」もしくは、というかむしろ、もっと個性に着目した、「つんぼ〜」が自然なはず。
まあ描けないわな。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 10:33:59 ID:ahabJrk+0
描く気がねーなら描くなよ。富樫の次に休んでるな

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 16:33:36 ID:EjNaIG0BO
バカボンと

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 19:51:40 ID:s39astcE0
>>361
イノタケは20代で総資産が数十億もあって
都内の一等地に屋内バスケット練習場つきの豪邸を建てて
アメリカにも同じように豪邸を建てた人
普通なら漫画を描くモチベーションを失ってもおかしくない
バガは12年にも渡って質も人気も落とさずに描き続けてきた
並の人間に出来ることじゃない
漫画を描くってことはプライベートな時間を全て吸い取られるってこと
若くして数十億もあったら凡人なら遊び呆けて人生が終わる
そうならないだけでも凄いことだ


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 20:49:06 ID:cg/KFEvbO
いのうえの
ていう画集?みたいなので死ぬ寸前の武蔵の話載ってるんだけど
それで武蔵の弟子が8つ年上の嫁を貰ってるんだけど…

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 21:12:23 ID:zef82rXK0
じょうたろの妻はおつうなのか、
おつうと一緒にいた体験のせいで年上好きになった故の別の女なのか

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 21:16:09 ID:cg/KFEvbO
でもおつうと年の差8つどこじゃないのかな?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 21:23:00 ID:zef82rXK0
武蔵がじょうたろを弟子(?)にしたのが21歳のときだから、
武蔵とおつうがほぼ同い年だとしたら
そのときじょうたろ13歳ならだいたい絵のとおりかと。


368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 21:30:28 ID:cg/KFEvbO
怖っ
まあ堂々と会いに来てるあたり別人だと思いたいね

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 22:47:23 ID:dp7AqXqk0
レイカーズ優勝したんだからもうサボるなよ

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 01:07:49 ID:0b3kVVuW0
あれ?5月中に再開じゃなかったっけ?

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 01:24:03 ID:sDy9qBjj0
マンガ展は終わったはずだしもう逃げてるだけだな

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 05:37:36 ID:Y+GSQ84X0
泰道和尚って初代担当の中村泰造がモデル?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 07:25:07 ID:9WID18kQ0
スラムダンクだけの人
その上スラムダンクもトレース

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 09:42:59 ID:Jdr4Mv440
>>246
>>265
山口晃ってわりと毒舌
20世紀少年の特集本に掲載されてるコメントで“浦沢直樹は絵に面白みがない”って書いてる
ただその後に“絵に引っかからないから話に集中できる”ってフォロー入れてるけど
これ嫌味だよな

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 16:59:16 ID:HU9B1KPb0
つっても浦沢は別に絵で勝負するタイプの漫画家じゃないし
作風から言ってもあれだけ表情の変化が使い分けられれば、それで十分でしょ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 17:33:13 ID:/Sg2hHid0
浦沢の絵はテンプレだからな

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 17:49:20 ID:Jdr4Mv440
まあ浦沢のハンコ絵が面白みに欠けるってのはオレも同意見だから山口晃はよく言ったって感じだけど
>>265にあるようにイノタケの絵を山口晃が「上手くなる前に変な癖がついちゃった感じかな・・・」
と批評する根拠が分からん
確かに山口晃は文句のつけようがないくらいに画力の高い画家だけど
“上手くなる前に変な癖がついちゃった”ってどういうことだよって思う
じゃあイノタケは上手くないってことか?
変な癖って具体的に何を指してるんだ?
オレはイノタケは順調に画力を上げてきてると信じてるから
プロの画家である山口晃がイノタケの絵に対してこういうコメントしたことがショックだった

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 20:11:15 ID:/Sg2hHid0
基礎をシッカリやってきた連中にしてみれば
デッサン含め井上氏は未熟だと言いたいんだろうけど
癖が必要なのが漫画絵であり
ご本人もそれを理解したうえで遣り取り全てお遊びですって事なんでしょ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 20:30:09 ID:rTfXMFMwP
自分の窓からしかモノを観れてない限界があるな、山口の視点は

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 01:59:19 ID:jko2QIdo0
合唱部が軽音部に「お前ら音楽わかってねえ」って言ってるのと同じか

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 04:36:05 ID:brbG5gLF0
山口晃ってのググって絵とか見てみたが
イノタケの方が上手いと感じた
脇役なのに個性ある顔描けるのはイノタケか土田ぐらいw

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 09:26:19 ID:G9RQn6tu0
>>348
ああいった師匠に修行をしてもらう的な修行って全然無いよな。
あーいうの結構好きなのに俺。

ところで33巻で無二際を登場させたのがワケ分からんのだが。
どうして今更親子2代とか言い始めるのか。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 09:44:15 ID:1W+Y1kKp0
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業後東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修士課程修了
どうもバリバリにアカデミックな勉強して来た人らしいけど
イノタケは『DRAW』でも答えてるように各美大受験向けにそれぞれデッサンの傾向と対策があることに反発した人だから
山口晃みたいな伝統と教養の権化みたいな人から見ると認めがたいものがあるんじゃないかな
発想が洒落のめしてるだけで絵柄に関して山口晃には新しいものは何もない
その点イノタケはこれまでに存在しなかった全く新しい洗練された絵柄を発明した
そういう絵が世間でウケてることが山口晃には気に入らないんじゃないかな


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 10:43:26 ID:zgkwYcDFP
サイバラは芸大の同僚達をこきおろしてたな。
どっかで見たことがあるような綺麗にまとまった絵ばっか描いてそれで上手いつもりかよ、それで売り物になるかよ、と。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 19:09:34 ID:bvLQxs2p0
>>377
“変な癖”=トレス

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 16:58:21 ID:8gcUs9WJO
でいつ再開?

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:23:32 ID:RWTNPUDt0
バカンスが終わったら再開

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 21:36:56 ID:ov2sYhq30
デブはダメだな

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 00:51:10 ID:WP++j22A0
西原ってなんなの?
ツッコミ覚悟のこき下ろしで有名人に絡むような芸風でやっていくしかないような
ヤバい借金でも作ったのか?

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 00:58:11 ID:kkXHdR9Y0
芸大のに関してはサイバラが正しいだろう。
実際、西洋に尊敬されてる西洋画家の日本人なんていない。
イノタケの水墨画マンガのほうがはるかに上だ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 09:13:04 ID:F6nu4Xf90
ロフトプラスワンでやっててスペリオールで連載されてる「西原理恵子の人生画力対決」で
「今後対決したい漫画家は?」と聞かれて「井上雄彦」って答えてた
この様子がNHKの「MAG・ネット」でも放映されて「井上雄彦」ってテロップでデカデカと出てた
サイバラは半笑いで出て来いとか挑発してるけどイノタケは絶対に無視した方がいい

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 22:57:47 ID:KgrNTAic0
>>348
初期状態で人並み外れた体力と勘の良さは既にあるから後は精神面だけなんだな
でインシュン以降これを延々鍛え続けてるw
技術に関しては精神が達人の域にあれば勝手についてくるというスタンス

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 02:18:48 ID:y7uQpUTd0
技術は鍛錬もあって、基本的にはずば抜けてんだろう
元々勘が良い上に、暇さえあればブツブツ言いながら剣を振って、効率の良い身体の動かし方を模索し続けてるし


394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 03:10:44 ID:7n74U0io0
アメリカサムライ
http://www.youtube.com/watch?v=ahNLy7j5JNY&hd=1

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 04:59:57 ID:7aZvSnCH0
イノタケって「実は生まれつきの天才でした」ってタイプしか主人公にしない
主人公の努力を丁寧に描く最近では珍しいタイプの漫画家だけど
結局は「天才が努力したら開花しました」って話ばっかり

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 05:23:14 ID:Oy34PEgV0
凡人の苦労話なんて読みたいか?

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 06:23:00 ID:O7aZHQsTO
>>363既に大金持ちなのにまだまだ毎週連載する尾田岸本久保ってすげーよな

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 07:16:54 ID:7aZvSnCH0
>>397
集英社の社員は30代で年収1500万超えてる
それを支えてるのがその3人
やめたくてもやめられない

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 07:17:50 ID:7aZvSnCH0
>>396
『キャプテン』や『プレイボール』みたいな話も読みたい

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 07:33:50 ID:K954Y6B10
あーあリアルなんかと平行して描かなければ小次郎が聾唖って設定も武蔵が右足オワタって設定もなかったのになぁ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 10:41:09 ID:YVHIpEL7O
>>397
漫画を描くことが遊びなんだろうな

悪い意味じゃないよまったく
剣は遊び

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 11:52:23 ID:9aBGEDpp0
宮本武蔵   8w7
佐々木小次郎 7w8
宝蔵院胤舜  3w4
吉岡清十郎  3w2
吉岡伝七郎  1w2
伊藤一刀斎  8w7
辻風黄平   4w3
本位伝又八  6w7
おつう    7w8
鐘巻自斎   2w1
沢庵     9w8
柳生兵庫助  7w6
植田良平   2w3

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 12:10:07 ID:Xm0pIy7M0
なにこれ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 15:39:07 ID:G51eqNvJ0
                    _人
                 ノ⌒ 丿
              _/   ::(
             /     :::::::\       
             (     :::::::;;;;;;;)_  
             \_―― ̄ ̄::::::::::\   
             ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
            (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人  
             \ ̄―――――::::::::/  失望したぞ、嘘つきめ
             (    :::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
           _,. -‐'  、_ ヽ、_     '   ヽ、
         ,r'´       `''‐ ニ=  '´,..-‐' ``ー、
        /              ',      ', ヽ
       l                l        l ',
       |      、           l       l l
.      /        ヽ、        人       ノ  l
      i       | `ー ---‐''''´l  `ー─‐i'   l


405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 17:18:48 ID:Oy34PEgV0
>>398
売れっ子漫画家じゃなくても集英社員は勝ち組だな

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 17:23:08 ID:BcKpRo5UP
そもそもプロは打算でやるもんじゃないから
画家、野球選手、ボクサー、芸人もそうだが

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 17:49:19 ID:g6+o3/GE0
「プロ」とは打算家のことをいう。

金が目当てじゃなけりゃアマでもいい。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 18:19:45 ID:Oy34PEgV0
上田桃子はバスケやバレーやってる同級生を馬鹿にしていたらしい

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 20:13:36 ID:y7uQpUTd0
>>399
リアルは凡人の苦労話だろ、基本。清春は挫折した天才だけど
野宮はパッとしない努力家、ノブは勘違いしたエリート
三者三様の主人公がそれぞれなりに人間的にもがいていますって話。

つかバガボンドに関して言えば、「宮本武蔵」が凡人だったら一体誰が天才なのよ? って話じゃん
武蔵が弱かったらそれこそ興醒めだろう

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:00:00 ID:NgQGC5yk0
>>407
才能のない一般人には理解しにくいだろうが、それが違うんだよ。
成功しようがしまいが、プロになる奴ってのはもう幼少の頃から運命で決まってるんだよ。
成人してからいまさら打算で進路に迷うとか無いの。羽生も、松井秀喜もね。
売れなくて、成功しなくて、野垂れる覚悟もすでにあって、
同時に頂点に立つ夢、妄想も抱いてる。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:07:00 ID:g6+o3/GE0
頂点に立つ夢が、所詮は商業ペースでしかない時点で、打算家だ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:51:18 ID:YVHIpEL7O
どちらの考え方も一理あるから面白い。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 23:10:23 ID:NgQGC5yk0
>>411
貨幣経済に生きてて、金に関わってりゃ全て打算とかいう極論は無意味。
なんでも「金儲けでやってるくせに」で意味付けする必要がある小人の無理矢理な妬みだな。


414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 23:45:36 ID:g6+o3/GE0
資本主義経済のせいで、ここ40年の間に10億人もの殺人被害者(食料資源が
足りてないわけでもないのに、資本主義国の我田引水で餓死させられた人々)を
生み出しといて、その罪深さから目をそむけて未だ金儲けに走る、十分打算家だ。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 02:26:13 ID:8oCYAiei0
つまり清十郎戦が最高ってことか

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 03:12:43 ID:A2CC2S740


417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 03:23:27 ID:A2CC2S740
>>409
そうなんだよなあ
宮本武蔵は元来、柳生新陰流第六世の徳川光友をして、「天下無双の達人、妙神の域」と評価された人物
そもそも伝説を云々するまでも無く、最強の代名詞と言えるくらい一般的な知名度が高い
上で「主人公が勝つとか興醒め」とかいう意見があったが、宮本武蔵が弱かったらそれこそ興醒めなんだよ
こういう人間を主人公に設定している以上、天才の物語になるのは宿命みたいなもんでしょ。どうやったって凡才には書けない
必然的に彼のライバルも天才になるし

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 06:06:34 ID:oedRyYDDO
>>415
一番好きです

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 08:57:40 ID:X14RI3yb0
>>407
『この道が好きだ』はアマのレベル
『この道を究めたい』と志望者&プロは思ってる
その上のレベルは義務感で行動し
更に上のレベルは使命感が理由になる
どのジャンルもそーいう構成だろうね

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 08:59:12 ID:tz3EL6dj0
武蔵のような天才を題材に選んでしまうところに井上の限界がある

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 09:40:25 ID:oedRyYDDO
形にとらわれるなってね

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:20:45 ID:Mc5XJ57w0
そして悟るのじゃ あまり意味無いと

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:54:01 ID:OX27u5h20
>>131俺は「あの堅物の父が?まさか」的な笑いだと解釈したが

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 01:56:02 ID:0AJQHmBh0
イタイ人ばっか!
プロ!アマ!とらわれるな!その上のレベル!

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 02:29:10 ID:OX27u5h20
俺は斬り合いも良いけど我執がどうとかど真ん中とか天に祈るとかの哲学パートのほうが好きなんだが同じやついる?

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 02:36:49 ID:WSSLqWgy0
嫌いじゃないが繰り返しは飽きる
哲学の螺旋

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 06:39:47 ID:WSSLqWgy0
本田「勝ったらもっと喜べると思ったんだけど」

あれ?どっかで聴いたような台詞


428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 15:25:37 ID:BhtumjCb0
そりゃTOP16になれた如きで喜んでちゃ底が知れるw

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 16:21:43 ID:uTdkavHZO
>>425
ありゃ哲学じゃなくて同じ事を何時までウジウジ悩んでるだけだろ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 18:29:10 ID:WSSLqWgy0
青木vs阪神



431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 18:29:51 ID:WSSLqWgy0
誤爆すまん

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 19:05:36 ID:HBd0t23vO
>>429
うん。そうだよね。
あれは、弱い人間の部分をあわしてるわけで
哲学というほど堅苦しいものじゃない

剣豪も人間。怪物も人の子だと

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 19:39:57 ID:dE0WJrrc0
まぁ哲学じゃなくてもなんでもいいんだけど、俺はイノタケのそういうとこ好きだなぁって

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:29:24 ID:DfmNolOuP
こんなんで哲学とか
子供にはなにか高尚に見えるのか

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 00:31:48 ID:DfmNolOuP
武蔵は無二斎も当然同じの主君を持つ侍で
関が原にも当然主君に付いて出陣してるんだが、物語にそういうノリは全然ないな

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 07:40:14 ID:WYkN4C/E0
集英社の社員30代で1500万とかマジかよ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 15:57:02 ID:9fdiF8v60
最近乗る気配が無いんだが、いつ乗るんだよ・・・
もしかしてもう終わったのか?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 02:36:07 ID:bUTDy+9I0
何度も読み返したくなるのは19-20巻だ

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 04:43:01 ID:czsA2Wfw0
イノさんの画力だけは認める
奇声獣見た後だととくに
いやあれはあれで

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 09:09:28 ID:nmLu6IGu0
>>438
同意
落ち武者編が一番面白い
右源さん漢過ぎる

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 09:57:25 ID:j1GcH9hR0
>>434だから哲学って限定してないって言ってるだろ
哲学って言葉に縛られんなよ
あと自分と価値観が違うやつを子供呼ばわりするのって俺はナンセンスだと思うけどなぁ
子供の感性なめんなよ!

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 10:09:50 ID:1E4n0NtVO
荒れるから、落ち着いてください。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 19:57:31 ID:Jx48xlzG0
落ち武者編は全員死んでもおかしくないから緊迫感あったな
あっち側に感情移入させるのは上手い作りだったと思う
結局生き残ったのは新二郎だけだっけ

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 20:08:10 ID:AA+AhPTM0
>>437
煮詰まってる感があるのでもうちょっとだけ休むんじゃ

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 20:36:04 ID:LxS5YZI8O
煮詰まってるのなら休まないで描けるだろ

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 22:24:41 ID:1E4n0NtVO
>>443
あれ、生き残ってたの!?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 23:13:53 ID:Jx48xlzG0
あれで死んでたら前フリの「必ず殿の元に届ける」が意味無いようなw

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 23:18:21 ID:MoYYj+vD0
死んだだろあれは・・・もう意識失う寸前だったし、助けもこないし。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 14:44:49 ID:EqeGm9190
本当に今年中に終われるのか?

武蔵の戦いは始まったばかりだ!完?

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 17:00:22 ID:OEMeMEaC0
終わるわけねえだろ
そんなの信じてるのかよ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 17:48:01 ID:WG0mTOgH0
「○週間後に連載再開」っていう約束すら守れない人が一年がかりの予告をして、
それを素直に信じられる人は尊敬に値する。尊敬してやるから病院いってこい

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 17:56:39 ID:MVtco7hT0
そのとおり。イノタケの為すことの前にはそんなのは些事。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 18:56:05 ID:XHgIOg3T0
だから後5年かけて40巻まで行くって

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 19:00:49 ID:omvLZEDWP
いいものが出来るならそれでいい

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 19:06:34 ID:Y/Kq6mB50
そう言えば、全巻数が鞠撞きを超えたな。

これで創作活動を終えれば、バガボンドが代表作になるな。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 12:44:13 ID:LW0StduA0
最近32巻まで借りて読んだんだが、途中までは作者が描きたいこととかはっきりしてたのに、途中から怪しくなってきたように感じる
なんか武蔵が「我執」から抜け出たのに、作者自身が「我執」って言葉に捉われすぎっていうか…
あとあくまで人である武蔵が人として答えを見つけるべきと思うんだが、沢庵の「天の声を聞いた」とか植田の幽霊とかはちょっとどうかと思った(武蔵自身が聞いたり会ったりはしてないとはいえ)

あと一刀斎って最初は単に勘違いした調子乗ったオッサンだと思ってたよ…
こんな重要キャラになるとは思わんかった

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 17:24:35 ID:UJrXjb/Q0
結局我執を捨てられずまた元に戻ってる辺り人間っぽいとは思ったけどな武蔵
人はそう簡単に変わらないモンだ

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 14:12:07 ID:+tDj5KN50
9巻の
犬「けえん」
武蔵・木村「死んだ・・・・!」

ってトコが好き

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 21:28:53 ID:7MLoPttK0
>>458
なんというw

今のところ、自分の中で胤瞬の過去話を超えるものはない。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 22:36:19 ID:LteTf4ZA0
そこ、つまんないつーか
ありきたりのトラウマ教が恥ずかしくて飛ばしちまうw

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 04:27:52 ID:X/2PZLBT0
ちくちく

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 05:41:41 ID:ShLnQTQeO
バガボンドってモーニングから移動した?
最近モーニング見てもバガボンドの情報すら一つも書いてないんだけど

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 08:50:49 ID:YxAx8b/u0
来週号から連載再開だな

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 21:27:27 ID:TXQzxDTb0
おい!来週から再開するぞ!

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 23:53:21 ID:AbcuiEnTO
どうせまた2週か3週ヌハで時間稼ぎしてすぐ休載だろ
だらだら間延びさせすぎだわこいつ

466 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/02(金) 01:17:35 ID:5I6MVkCD0
さぁ、そろそろ終わらせてくれよ

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 03:59:59 ID:a3RwUqXfO
バカボンド終わったらスラムダンク書いてくれぇ
続きでもいいし、新しくてもいいよぉ
井上先生なら斬新に面白くかけるよ たのむわ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 09:10:40 ID:X5boIJio0
このだらだら感はきっと後の布石だと思う


469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 17:35:46 ID:K4FMGgZ90
スラムダンク2とかありえない
続編描いてくれとか本当のファンじゃないだろ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 19:04:52 ID:xYXZvZOa0
何巻か忘れたけど、手術?するシーンで
誰かがマスクしていたんだけど、この時代って現代型のマスクってあんの?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 21:36:25 ID:m6s2qkxX0
巌流島やらずに終わったら井上は切腹しろ

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 21:57:44 ID:SRM9tqmk0
巌流島の描写はあると思うけど二人の戦闘描写はないと思うよ
確かインタビューで戦闘とかやらずに心の触れ合いみたいなのを描きたいとか言ってたし

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 22:43:06 ID:QOBwjiWu0
スラダンの時みたいに山王戦以上の試合は書けません><
で終わらせないでくれよ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 00:53:36 ID:yoQf5R/p0
井上漫画の見所は戦闘だけです

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 22:14:40 ID:2UNAl0uf0
新刊読んだけど、ずいぶんなはしょり方だな。又八に語らせて省略か

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 06:35:04 ID:Zy5xdQsrP
こうなることはわかってたよ、井上だし
リアルも絶対ろくな終わり方しない
そして井上は何一つまともに作品を終わらせず己を巨匠と勘違いしたまま引退…(ノ∀`)アチャー

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 11:19:24 ID:/Aef/JG30
又八が村人に語ってる物語と、俺たちが『バガボンド』という
漫画で読んでいるストーリーとが同じ話とは限らないが、
もしそうなら又八を語り手として出したところで破綻してるよな
もともとは作者の視点からの三人称だったのに
又八視点からの一人称が混ざって整合性がとれてない
途中から又八の語りに入れ替わったのか
最初からそうだったのかさえ明瞭でないし、
いずれにせよ又八が立ち会ってない場面の描写は
又八の空想による補完ということになってしまった
「俺には分かる」とかいわれても説明になってないし
久々に武蔵を見たら想像以上にでっかくなってたとか
妄言吐いてぶん殴られたりとか、確実に分かってねえし

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 21:08:48 ID:ucP6qgbz0
477は女に馬鹿にされるタイプ

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 22:54:41 ID:YSymcDJO0
>>478
だな

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 23:01:14 ID:/Aef/JG30
うん、馬鹿にされてるけど
それがどうかしたか?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 23:23:06 ID:R6WoiBLu0
ざまぁw

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 01:06:33 ID:eXIEddN50
お前らウダウダ御託並べてるけど、結局チャンバラ見たいだけやろと

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 06:34:37 ID:u9Dsqhsk0
自分の思慮が人生や武道に通じているものなのかどうか
オッサンの確認作業です
つーかバガボンドの言うとこの悟りってB型以外本質は分からないと思うわ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 07:11:33 ID:IQbBPwzT0
なんでいきなり血液型のこと言い出したの?

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 08:37:45 ID:V/c4pJZ/0
スピリチュアルすなあ

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 08:38:52 ID:cvNvfK4g0
483子供丸出しでわろた

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 08:53:58 ID:V1XOciBqP
当時、成人男性の身長が150cmに満たない時代に武蔵が180あったなんて眉唾だよなぁ
その上、当時の食生活を考えると、筋骨隆々なわけないし、
2刀を振れたなんてのはおとぎ話だよな

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 09:09:23 ID:cvNvfK4g0
アホか
間違いだらけだ

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 10:08:24 ID:KUFc/HwsO
戦国時代の平均身長は157ぐらいじゃなかったっけ?
まあ、あくまで平均だから長身がいる事は何の不思議もない
現代も平均身長が171ぐらいに対し190オバーも少なからずいるのだから

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 11:31:55 ID:nkBuEZ8kP
戦国時代はかなりの好景気で江戸時代より背が高かったしな

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 12:04:59 ID:BDawqKpo0
人間の身長ってのは、巨人症でもない限りは、本来そんなに大きくならない。
欧米人があんなにでかいのは、植民地支配で莫大な資源を吸い上げているから。

日本の戦国期にすでに植民地経営で成功していたスペイン人やポルトガル人は、
ピスカイノ将軍が195センチあったなど、巨大であった記録も残されているが、
衰亡してからかなり経つ今では、スペイン人もポルトガル人もあまり大きくはない。
逆に日本の戦国期以降に植民地支配をやり込めたオランダ人やイギリス人は、
当時の名残りを残して今でも巨大な場合が多い。

今でも大量に餓死していっている、アフリカの女子供たちの生命エネルギー
を間接的に奪い取ることで、自分たちが巨大化までしている吸血ダニだ。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 12:35:34 ID:nkBuEZ8kP
江戸時代はオランダ人だって平均身長160台。
世界中皆今より背が低かったんだよ。
それでも、日本や欧米は栄養状態がいい分、
「比較的」背も高く平均寿命も長かった(つっても日本人が42歳で大英帝国が38歳とか)けど。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 13:27:19 ID:v4odB/EK0
>>492
38?!マジかよ若過ぎるなw

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 17:30:30 ID:/cYrBlTc0
平均寿命というのは生まれてすぐ死ぬ、子供のうちに病気で死ぬも含まれる
今は医療の発達で子供が死ななくなったが、昔はコロコロ死んでいた
別に38で今の老人扱いというわけではない

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 17:39:50 ID:ypI8l3Da0
江戸時代は様々な分野で脳を良く使ってたから
体格が発達しなかったんだと思う。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 18:29:46 ID:zR+kuUZg0
それどこかに載ってたの?

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 18:57:32 ID:BDawqKpo0
栄養状態がよくて乳児死亡率が低いのは、今でも世界のごく一部だけに限っている。
むしろ先進国があいも変わらず資源を強奪し続けることで、餓死者数も異常な数に上っている。

それを「勝ち組と負け組への二分化」と思うか、「犯罪加害者と被害者への二分化」と思うかは、
事実を事実として受け止められる、人としての度量の広さの有無にかかっている。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 19:58:36 ID:V1XOciBqP
「強者が弱者から搾取する」ことが犯罪なら、自然界に成り立つ食物連鎖全てが犯罪なわけだが

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 20:10:07 ID:BDawqKpo0
自然界を俯瞰する人間自身の心は、必ずしも自然に即していない。

地球環境に致命的な破壊をも及ぼせるだけの、人工的作為をももたらせるのが人の心。
だからこそ、度を越した不当行為は取り締まっていかねばならない。
自然界から逸脱した能力を持つ人間にとってのみ必要である、犯罪か否かという判断基準。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 20:17:46 ID:V1XOciBqP
それは種族としての「人間」の力であって、
個の力として環境を破壊できるわけじゃない

生物の個としての目的は、あくまで自分(とその子孫)を守ることでしかなく、それは人間も同じ

人間がどれだけ卓越した存在になろうが、生物はどこまでいっても利己的な存在でしかない

弱者救済は倫理的には美しく思えるし、やりたきゃやりゃいいけど、
しない人間=犯罪者だなんてのは暴論もいいとこ

自分の言葉に酔ってるのはわかるけど、そんな言葉撒き散らしてる間にボランティアでもすれば?
そうやって部屋でシコシコPC使ってる熱も、間接的に後進国の人間を苦しめてるんだから

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 20:29:04 ID:BDawqKpo0
人の生物としての存在性の異常さをわきまえ、万物の霊長であることを自覚した上で
地球社会の穏便な統治に取り組むだけのわきまえが、君だけにはないわけだな?ウムウム

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:10:57 ID:cvNvfK4g0
500ごもっとも

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:12:30 ID:RrncDamD0
BDawqKpo0はなかなか面白い奴だ
コイツのレスに目が釘付けだ

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:15:30 ID:nkBuEZ8kP
目の前の乞食を養ってやらない奴が
途上国の貧困に思いを馳せてるのかよ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:23:25 ID:MiSmQ2oqO
目の前の乞食ばかりを養おうとする輩に、
遠方の他人の貧困は救えない。

隣人でなければ愛せないから。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:34:40 ID:cvNvfK4g0
と、目の前の他人を見捨てながら言ってます

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:37:13 ID:nkBuEZ8kP
世界一電力消費して世界一環境破壊しながら、その便利な生活を放棄する気も無く
環境保護訴えてる奴ってw

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 21:39:30 ID:MiSmQ2oqO
ああ、闘い争いでの気休め

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 22:04:07 ID:zR+kuUZg0
行動する良心と批判する良心か
ふふん

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 22:13:27 ID:MiSmQ2oqO
心に善悪などない。
行ないが善悪であるだけだ。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 22:22:15 ID:RrncDamD0
行ないの善悪があるなら心の善悪もあるだろうw

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 22:34:39 ID:MiSmQ2oqO
性が清らかな情と共にある心は善を為す。
性が濁った情と共にある心は悪を為す。

未熟な胎児がまだ人の形を成していないように、
心という部分にまだ善悪はない。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 22:43:19 ID:RrncDamD0
はあ?

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 23:33:46 ID:PAd2Bbdt0
>はあ?
ハァ?
取敢えずオナ又ー掻いてねろ
そして明日こそ仕事を探すんだジョー(ハタ坊)

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 00:20:18 ID:dYfbV37jO
再来週から休載ですよね?

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 02:02:20 ID:0PDL+iJS0
小次郎倒しても、武蔵は一人で棒ふって、
死ぬまでにやにやしているのかね?

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 10:18:29 ID:FPFyDCbt0
>>500
個人としても大衆としても、人間は他の動物と比べて異常な能力を発揮する。
大衆としての能力が他者に多大な危害を加える犯罪行為にまで及ぶ場合、
それは「権力犯罪」となるが、国際レベルの大権力犯罪を効果的に取り締まる
機能は今の法学などにはない。権力犯罪を扇動した人間に切腹までをも強いる
高潔さは、今の世を司っている洋学体系にはない。しかしそれは、洋学がそうで
あるだけで、人間が必ずしもそうであるわけではない。洋学やそれを生み出した
西洋人が突出して利己的であるだけで、奴さんがたが全員自首して服罪や
禁治産処分に服せば、権力犯罪を取り締まることは事実可能である。
自分らが利己的だからといって、誰しもが利己的だと思ったら大間違い。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 13:09:28 ID:x30uVGVeO
居合と抜刀で高段位の先生が言うことには、
「サッカーや野球は多人数対多人数で、戦争を模したスポーツだから嫌いだ」そうな。

居合や抜刀は一人もしくは一対一。剣道も一対一で、団体戦でも一人ずつ出ていく。
合気道なども一対多まではあるが、多対多はない。
明らかに殺し合いの鍛錬であるにも関わらず、武道はくんずほぐれつで
多くの人々が血を流す戦争を模しているわけではない。

むしろ戦闘体制としては、サッカーや野球のような集団戦のスポーツのほうが
戦争に近く、戦争状態の精神性にも陥りやすいので、よくないそうな。

ただ、ワールドカップで深夜まで起きさせられて、
つまらないPK戦を見させられ続けた挙句に負けた直後に言ってたことなんで、
日本が快勝してれば同じことを言ったかどうかは定かでない。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 16:37:32 ID:r5DiY+BgO
人殺すに多対多とか一対一なんて関係ないだろ
やってること同じだよ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 16:55:04 ID:a8KGRiZp0
>>517
すげー幼稚だな
内容もビックリだが、なんだよその切り貼りしたような文章は
中学生か高校生なんだろうが、共産党とかに入党しないように気をつけろよ

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 17:12:38 ID:x30uVGVeO
一対一や一対多では、そんなに多くの死傷者が出ない上、
死傷させた側も大きな自責の念を抱くようになる。

多対多だと、死傷者が莫大な数にのぼる上、
誰が誰を殺したかが分からなくなって、自責の念も抱かなくて済むようになる。

七十人の武芸者を殺しただけでも武蔵は大きな自責の念にかられたが、
何億人もの人々を殺しつつも、集団意識への迎合にことかけて
何らの自責の念を抱かずに済んでいる輩もいる。

頭はいくつもあっても胴体は同じ、ヤマタノオロチのような怪物と化している。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 19:35:04 ID:Unq3j70WO
つまりおっぱいは世界を救うということか

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 19:37:41 ID:HaXIDdBwP
歴史上、何億人も殺したヤツってだれだよ…
最大の戦争である、第2次世界大戦のソウ死者数ですら5500万だというのに

大体、1:70で全殺ししたなんてのを史実として信じてる時点で厨房臭いにも程がある

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 21:10:58 ID:r5DiY+BgO
そもそも大人数のスポーツを戦争と思ってる時点で相当痛いわ

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 21:15:57 ID:taAJTi2i0
>>523
キリスト教徒

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:39:37 ID:x30uVGVeO
「サッカーや野球が戦争同然」というのがオーバーなのではなく、
戦争こそはサッカーや野球程度の気分でできるってことだ。

確信的に我こそは人殺しとなる、武術の場合のような気構えもいらずに、
スポーツかゲーム程度の感覚で大量虐殺ができるようになる。
多対多のくんずほぐれつ加減に一旦慣れれば、もう後ろめたさを抱いている
暇などなく、本当に単なる仕事の一環として人殺しができるようになる。

武蔵の七十人殺しはバガボンド中の話だが、間接殺人で
何十人何百人と殺してる人間なんて、そこら中にざらにいる。
よっぽどの注意でもしてない限り、一人や二人は必ず殺してる。
ただその実感がないだけ。いちいち自省している余裕もなし。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:49:39 ID:l92nX6QG0
井上のスレに厨房が集まるのは解る気がする...


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:54:04 ID:l92nX6QG0
>間接殺人で何十人何百人と殺してる人間なんて、そこら中にざらにいる。
>よっぽどの注意でもしてない限り、一人や二人は必ず殺してる。

どーいう事?
非常にツマラン答えが返って来そうな気はするが少々興味あります

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 22:58:51 ID:l92nX6QG0
俺が風邪ひいて友達にうつしてそれが友達の婆ちゃんにうつって婆ちゃんが肺炎で死んで
俺が間接的に一人殺した事になるっとかというツマラン答えは書くなよ

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/07(水) 23:13:46 ID:FPFyDCbt0
今の日本人は、中学生で精神的な成長が止まって、後は退化している。

二宮金次郎が今の中学二年にあたる14歳の頃に、
薪運びをしながら読んでいた「大学」の内容を理解し、
実践できている社会人は一人もいない。

小学校や中学校に置いてあるあの金次郎像の手前で精神的成長が止まり、
後は幼稚園児や乳児や、禽獣同然にまで精神性が退化していく。

もちろん中坊以上であるのが何よりだが、今の世で中坊扱いされるのは、
精神的成長度としては、一番マシな部類に入る。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 00:50:29 ID:QkmVOnbKO
かなり痛いのがいるね

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 00:53:53 ID:YPNzyQ9j0
つまりまとめると、清十郎戦が一番おもしろかったってことだな

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 02:20:25 ID:7AYaBbPlO
長過ぎないしね

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 11:42:08 ID:ZXyjPbgZ0
今週載ってたよ

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 11:57:48 ID:0bHw9zZr0
一乗寺下り松の前日
植田が切りかかるとこが好きだね

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 12:58:21 ID:X+BhCcyp0
今週出てきた新しいヤツは誰?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 15:22:09 ID:25JvOf3OP
「今週出てきた新しいヤツ」
と自分で言ってるんだから、明確にそれに答えられるわけがないこともわかってるよな?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 16:01:44 ID:geG6LGJm0
なぁ!凄いだろ!俺こんな難しい言葉知ってるんだぜ!?
やばいっしょ!?なぁ!俺、文章上手すぎっしょ!?
お前らこんなの書けねぇだろ!?

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 16:54:24 ID:c0z9n98I0
今週から始まりました。バガボンド外伝。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 18:37:32 ID:dZOL38iM0
今週は最近流行のNTR?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 19:26:27 ID:qyyxIYd70
アウアー側の掘り下げが足りないからそっちを描くのは予想内
しかしなんだかんだで後3年はかかりそうだw

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 22:52:59 ID:Rj8vmhxr0
小次郎編の方が好き勝手に
描けそうで楽しみ
自由自在にテンポよく描いてくれ!

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 23:04:43 ID:v73D2JnK0
とっとと終わっていいのに
、またつまんねーオナニー話思いついたのかよ・・・・

違う連載でやれ。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 23:57:42 ID:p0mR6X8l0
城太郎の嫁はおつうなの?

545 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/08(木) 23:58:41 ID:Dq0KAxPZ0
あぁ・・・つまんない・・

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 23:59:52 ID:wiwEXCYd0
城太郎が一番最後に武蔵を斬り殺すんだよ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 01:38:48 ID:aqCJ+0PBO
天草編まで描いてくれるんだよな

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 01:51:24 ID:9p5QTvJe0
小次郎の頭身のバランスがおかしかった。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 04:35:08 ID:rTP91e3FO
上泉伊勢守が上州長野氏に仕えて、武田信玄軍相手に無双してた時の話が見たい。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 10:18:41 ID:nJCROBZZO
誰か新キャラの解説して

乳だし未亡人と
酔っ払い

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 10:29:51 ID:PS6nHsQY0
なんかつまんねぇなもう

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 13:26:57 ID:mIaFn24X0
なんか絵が雑に見えた

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 14:40:04 ID:QZpAp+eCO
小次郎がヤリチン過ぎる件

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 15:41:52 ID:N2BR44PiO
大体耳が聞こえないだけでオツムは餓鬼
コミュニケーションが剣とセクロスのみってのは無理がある

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 16:54:50 ID:wgIGsRrG0
小次郎が小顔になった件

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 19:39:57 ID:qaZwEk1iP
武蔵に足りないのはセックスだな
欲望も全てありのままに受け入れてこその融通無碍

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 20:38:15 ID:nIPVRBlC0
>>542
「小次郎」という単語とセットのせいか、
「自由自在にチンポよく描いてくれ! 」に見えた

558 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/09(金) 21:47:38 ID:bm0ytnc20
>>547
たぶん柳生十兵衛と戦うとこまでやるんじゃないかな

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:00:39 ID:AplihbQFO
コジロー天才やな
コマシも剣術も

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:26:32 ID:AGTODIEk0
最後は無刀になってボクシングになります

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:45:01 ID:LFGIj2OT0
小次郎は初めから悟る必要なし
柳生のじいさんや宝蔵院のじいさん
の通った道と違う
武蔵はじいさん達の境地に達する為の
イベントが必要・・・
今までも、達するチャンスはあったが
なぜか今も迷い続けてる

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:52:20 ID:vzdn6Lpp0
なんかもう小次郎死なせて普通にしゃべれるやつ敵として出したほうが、新境地を切り開いたとか言われていいような気がするんだがな。
普通に考えてこのキャラ大失敗だよ、正直。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:28:42 ID:W2axTgqp0
そうかな陰湿でずる賢い小次郎よりは良いし
井上が描くと清十郎とキャラかぶりそう
聾唖で天才でもいいと思う
ただ武蔵が勝てる要素が今の所ない

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:32:24 ID:1kJAcect0
武蔵は童貞なの?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 00:34:12 ID:yaR7qSIx0
清十郎とかぶるかどうか知らんし、個人の嗜好には口出ししないが、とにかく出てくると鬱陶しい、早く消えてほしいという人は多いと思う。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 01:13:31 ID:ZsFSnoBb0
わざわざ今年中に終わらせるなんて宣言するってことは35巻で終わらせる目途でもあんのかな
小次郎編なんてやって変な新キャラ出してる場合なんだろうかあと2巻なのに
ろくでなしブルースみたいに一気に最終1話で7年後にとんで小次郎と剣交えたとこで終了かな

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 01:39:05 ID:i1GG/qvD0
小次郎の心理描写が全くないからなぁ。キャラを描く力量がないということかも

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/10(土) 03:25:43 ID:X2VBacSD0
まあベタにそばかす飲んべえは凄腕の剣客なんだろうな

569 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:17:31 ID:QRBRP6Kd0
シグルイの屈木頑之助に触発されたと見た。

570 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:39:58 ID:W2axTgqp0
まあ新キャラも出てきたし新展開に期待しましょう。
休むなよ・・・

571 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:58:21 ID:XOrNZNhT0
来月末にはまた休載だと思うよ

572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:37:44 ID:m5DSimUH0
カラーの小次郎振り向きの頭身おかし過ぎw
イノタケしっかりしろよ・・・

一刀斎戦終わってから脱げ殻のようになってるぞ

573 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/10(土) 19:56:12 ID:AeL0LRYS0
>>564
そうだよ
童貞のまま寿命で死んだ
風呂嫌いなのと理由は一緒
逆に一刀斎は女とHしてるときに襲われても大丈夫な剣術を身に着けてた
この時点で武蔵より強い

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:49:36 ID:pNntozbA0
>>568
まぁ小次郎先生の強さの再確認相手だな、十中八九。

つか今日鳥刺し見て来たんだけどさ、最後の殺陣が1対10くらいだったんだけど、面白かった。
武蔵さんの70人斬りより遥かに

575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:04:11 ID:1kJAcect0
武蔵はおつうさえも抱けずに死んでいったのか


576 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:32:34 ID:W2axTgqp0
殺しあう事なく武蔵を救えるのは
天下無双を継いだ兵庫それとおつうしかいない!
沢庵や光悦や仏師でもダメ
一刀斎でもダメ 当然、又八じゃ無理
このまま小次郎に勝つのは軽すぎる

577 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/10(土) 23:42:20 ID:mQ6c6Azd0
そうか
バガボンドは武蔵補完計画だったんだ

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:37:02 ID:UxaU24+s0
飲酒んと性獣漏はどっちが強かったの

579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:09:56 ID:6X8DpdqO0
こういうつまんねー話は、いまやることじゃねだろ・・・
コウンさんみたいなつまんねー話がまた始まるのか。

580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:30:32 ID:EHAHl3YY0
おいおい、今週のバガにでてる未亡人。。
ミライさんの先祖じゅあないか!
新しいな。。

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:57:04 ID:L7Og2Io10
というか武蔵が勝てる要素が全くないというのに同意
リアルに考えたら聾唖の小次郎の方が強いとは正直思えないが、今んとこ漫画の中ではどう見ても小次郎の方が強そう

これから武蔵がどうやって小次郎に勝てることになるのか・・・

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/11(日) 23:52:36 ID:ECz10RUw0
てか小次郎との戦いはどうせ想像におまかせしますになるだろうから
深く考えなくていいと思う

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 00:05:49 ID:oB/nhVTX0
馬の絵、本当に下手クソだったな。
絵が雑とか頭身がヘンとかのコメントあったけど、
全般的に絵が「ヘタ」になってる様な気がする。
いやヘタでも読ませる勢いがあればいいんだが・・・。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 00:39:17 ID:gtCpKe440
もうモチベーションがね…

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 06:36:09 ID:FA2nIpYy0
この話この後どうやって収束させるんだろうな

後は最終章まで進めるだけだろうと思うんだが、もう武蔵のまともなエピソードも、
やりあって強くなれそうな敵も何も残ってないよな?

プランは絶対あるだろうに、それが全く想像できないわ・・・

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 09:54:34 ID:E/1lbh3t0
吉岡70人の戦いも、どんな激しい戦いになるか期待していたけど、
実際は「ぬたあん」だったし、小次郎戦も期待するだけ損だろうな

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 12:45:11 ID:flvj3B1x0
飛び道具用意しないで泥をなげ始めたのは参ったな
せめて石を投げろと
あれで剣を握った事も無い奴が云々言われても困る

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 13:26:03 ID:UJNl89oBP
読解力がないというレベルじゃなく、日本語読めてる?
あれは視界奪う為なんだから泥でいいんだよ

70:1という利から、大方がすぐに勝負は決まるだろうという油断の中、
本来の獲物ではない飛び道具まで用意していなくてもなんら不思議はない

とりあえず読解力ない分1000回読んで来い

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 15:57:06 ID:itDaeV7h0
餅を食わずにとっておいた奴もいるしな。
油断はしてたんだろ。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 16:13:56 ID:YgFSQmiY0
十蔵のことか。。。?
十蔵の事かーーーーーーーーー!!!

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 20:00:03 ID:zOTD4+Vs0
『お〜い 竜馬!』とか、竜馬が鬼強くて とてもあっさり暗殺される
とは思えないのに、最期史実通りあっさり不意打ち喰らって死ぬから
大丈夫 暗殺されるまで、ほとんどあずみ並に強い

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 20:17:14 ID:Z+4odHUo0
龍馬は史実では一貫してあまり強くなかった。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 21:16:14 ID:gtCpKe440
んな事ないっしょ免許皆伝なのにさ〜


594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 22:44:07 ID:Z+4odHUo0
ブーツでは居合腰(祇園を斬った時の武蔵のような)で構えられない。
自ら剣術実用の途を塞いでいた。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:32:55 ID:flvj3B1x0
>>588
あほかw泥も同じ飛び道具だw
目に入らなきゃ効果の無い泥より
当たれば効果のある石を使うのが当然だろw
だいたい原作では飛び道具持った伏兵を用意してたのに
その油断がアホらしいって言ってるんだよ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/12(月) 23:42:18 ID:gtCpKe440
井上漫画が好きな人等ってやっぱちょっと馬鹿なんすね

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 01:52:59 ID:TipWrC9X0
天才という言葉は無かったと思う
当時なら名人だろうな

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 01:56:23 ID:A/+01ikxO
泥の方が不潔でじわじわダメージあるかもしれん
たまに犬のウンコなんかも混じってるだろうし

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 07:34:14 ID:1DfH+IcW0
>>597
螺旋は?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 11:40:50 ID:qR+XtmY40
原作あって結末は決まってるのに
想像におまかせじゃ・・・
あんまりにも無責任
こんだけ原作無視してんだから
きっちりと決着つけれるかで作品の評価もかわる
後1年とか言わず何年かかっても
書ききるべき

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 12:57:50 ID:wC2/MhJI0
けど、今の小次郎じゃ焦らし作戦って通用しないよな
海眺めながら1日中ニコニコしてそう

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 13:20:09 ID:/juBrXV00
http://maps.google.co.jp/maps?um=1&hl=ja&rlz=1T4DAJP_jaJP286JP286&ie
=UTF-8&q=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%8
0%80%E5%B0%8F%E5%80%89&fb=1&gl=jp&hq=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%
83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hnear=%E3%80%92802-0001+%E5%B0%8F%E5%80%89%E
9%A7%85%EF%BC%88%E7%A6%8F%E5%B2%A1%EF%BC%89&ei=8-g7TP_tIciwcZaj8PoO&
sa=X&oi=local_group&ct=image&resnum=1&ved=0CCsQtgMwAA

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 02:53:26 ID:wKlEbKr10
結果の決まってる勝負をリアルに描こうとするほどくだらなく見える

もっとクソなのは勝者強者に作者お気に入りの思想価値観をひっつけるところ
フィクションならではの自慰

最悪だったのが武蔵の葛藤とそれを見る植田とお通のやりとり
マジで反吐

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 07:38:37 ID:gSeCUxoqP
読者側には「読まない」という選択肢があるのに、そこまで気分悪いのに読んでる君のほうが精神異常ですよw

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 17:10:32 ID:U03d0sCw0
プロ漫画読み様に精神異常とは失礼な

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 17:11:33 ID:mHdIVWSf0
途中からつまらなくなった漫画第一位

607 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/14(水) 19:18:34 ID:QYZrL3iR0
ぶっちぎりだな
清十郎を真っ二つにした辺りまでは良かったんだけどな

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 19:34:27 ID:1r/+GOFL0
俺は清十郎倒したあたりからハマったな
植田というキャラ生み出しただけでもこの漫画の意義があったと思っている
妙に感情移入できた

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/14(水) 23:49:05 ID:CYL1ntDd0
おいおい途中からつまらなくなったのはまだまだ上がいるだろ。
バスタードとかサザンアイズとか。

610 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/15(木) 00:07:52 ID:Hf9lcFjn0
忍空とか忘れんなや

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 01:19:12 ID:lsad+o1F0
鰤とかも

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 02:06:00 ID:IbIwNyVjP
鰤なんて最初からクソつまんなかったけど?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 16:56:36 ID:rHZUgWrg0
ばかっ、鰤のストイックさと武蔵は全く同じですろう?

614 :昭和54年生まれ石崎:2010/07/15(木) 18:28:51 ID:mXbY6/0o0
高岡法科大学卒業の負け犬ブサイクども!
何でもここの卒業生に昭和54年生まれの石崎さんて女顔のモテ男を
妬んでホモだとデマ流してた負け犬雑魚野朗どもがいたんだって?
そんなに妬ましければ自分を高めて実力でモテてやればいいじゃん。
それとも実力じゃ逆立ちしても石崎よりモテるのは無理だと
自分で負けを認めてしまってるのか?
だったらそんな負け犬雑魚野朗は大人しく引っ込んでりゃいいじゃん。
世の中実力主義なんだからモテる実力のない雑魚は黙ってりゃいいんだよ。
その上、石崎は親が高学歴とか土地持ちだとか総合的な魅力でモテていたのだ。
お前らみたいな顔悪い、頭悪い、性格悪いと三悪要素揃ってて親もどうせ
大した地位にいないクズ野朗とは最初から勝負になってないんだよ、身の程弁えろ。


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 19:56:10 ID:2M3kRpEtP
気性の荒い馬をなんの捻りもなく手懐ける小次郎…

こんなつまらんを通り越して恥ずかしい話を井上が面白いと思って描いているのが面白いな

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 21:27:18 ID:QMEeRfQr0
今週の屈木のパクリみたいなキャラ、こいつが小次郎の方がよかった。
楓って名前が綺麗でいい。小次郎は秋田

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 22:16:20 ID:u908NeAW0
小次郎戦は決闘までひっぱっておきながら一瞬で決まるパターンだと思う


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/15(木) 23:48:08 ID:2M3kRpEtP
A.一瞬で決まる。
B.そもそも戦わない。
C.戦いが始まったと思ったら完。井上先生の次回作に(ry
D.これから戦うというところで完。井上先生の次回作に(ry
E.戦いを具体的に描かずヌハの語りで誤魔化す。勝者は一応判明。
F.戦いを具体的に描かずヌハの語りで誤魔化す。勝者は読者の想像にお任せ。

間違いなくこの中のどれか

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 01:20:56 ID:4MDagyBw0
G.刀は添えるだけ。二人でタッチして終わる。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 02:09:40 ID:w76/IY3y0
ところで山王の監督は、なんで終盤の競った展開で
2年からスタメン張ってる経験豊かな野辺じゃなく
経験のないワンパターンの河田弟を起用したの?

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 02:39:17 ID:xWPT0vz00
采配ミスだって漫画の中でも言われてんじゃん

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 04:08:19 ID:2vUJLjYL0
野辺は手首傷めてた希ガス

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 17:03:28 ID:Nvnn2mmP0
武蔵とおつうはセックスした?
あと不動様って何喋ってるの?

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 17:14:00 ID:+9+1r8WWO
俺も「あうあうあー」って言いながら未亡人とセックスしたい

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 19:39:33 ID:e/RhxScn0
今週読めそうに無いので誰か内容教えてくれませんか?
できれば詳しくお願いします

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 21:21:39 ID:3MSnyFyNP
>>624
君がやまぴーくらいの容姿なら可能だろうよ

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 22:05:26 ID:NAwkAxfL0
>>625
伊織が登場して、城太郎と決闘したりするよ

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/16(金) 23:27:54 ID:kaIsny5N0
あのキモブタ弟が俊敏な動き見せて名試合になる予感・・・
はゼロだな佐々木ジローコの圧勝

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:05:35 ID:vzGwqZ/j0
原作無視してんだから、ラストも水のふかさで終わらずに、
武蔵の死ぬとこまで描けばいいんじゃね?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:24:52 ID:OnHYCideO
>>620
野辺はスタメンは今年から

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 00:36:25 ID:1qlmP8Mv0
>>626
山Pかっこいいか?あれなら勝ってるわw

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 01:07:26 ID:KRzBSbSdO
ちげーよ
桜木が背中痛めてるから、そこ突こうとして弟入れたんだろ
ちゃんと思い出せよ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 04:04:33 ID:ldeXurJx0
やだピョン

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 11:50:11 ID:ILixkq+T0
名前が楓だし、瞬殺はないんじゃないかな
負けてもあとあとまでいいキャラになりそう
弟分的な

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:15:19 ID:Z0MkAdytO
お守り落としたの凶兆だろ
頃されるな

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 14:38:51 ID:O1kt68zh0
楓の顔見た時
仏師の女房かと思った

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 15:50:44 ID:W2v3xAH80
今年中に終わるわけねーな…


638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 16:32:14 ID:gSr6ZUw90
はやく小次郎がぶち殺されるところが読みたい!

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 17:56:53 ID:AvuWfRI00
小次郎の描写はまるで白痴じゃねーか
井上は聾唖をバカにしてんのか?

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 18:13:45 ID:jLcARvUm0
何か違和感あると思ったらそれか。まあ白痴っぽいのは何を今さらとも言えるが

余談だが、生まれつきの障がいの場合、子供の頃人間っていうより獣に近いと言われるのは
盲目より聾唖だそうだ
成人してからの障がいなら目が見えないことの方が不自由そうだが、乳幼児だと
耳が聞こえないことの方が成長が遅れるらしい

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 18:42:53 ID:eICF4Pnj0
>>627
もっと詳しく教えろクズ

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 21:40:43 ID:+g51yEML0
最近読み返したんだけど、植田ってもっと見せ場なかったっけ?
武蔵との一騎打ちぐらいあったような…
不意打ちで致命傷与えられて、その後武蔵を後ろから斬りつけただけじゃん

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:06:59 ID:TOHatYjn0
みんなの想いが・・・こもってるんだからぁぁぁ!!
by 植田

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:00:48 ID:5edS6IgF0
>>618
精神世界みたいな描写→山とか空とか動物とか数ページにわたって描かれて
→どこかの誰かが何か意味不明な事言って→完
って感じだと思う。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 00:38:41 ID:VZ7iCsNt0
死ぬ直前のオババが急に良い事言い出すのは変だと思う。
ご都合主義にみえた。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:05:08 ID:dZojbSKu0
>>642
真っ向勝負で一太刀入れて
不意打ちで致命傷食らった

勝敗にすると1勝1不戦敗くらい
点数にすると1009点

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:50:49 ID:SBlq30zG0
今年中に連載終わらすってどっかでイノタケが言ったのかい?

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 05:22:10 ID:1Y416wXb0
2年前ぐらいにインタビューで2年以内に終わるっつってたよ

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 06:39:41 ID:SBlq30zG0
なるほど
dくす。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 07:14:08 ID:O4pRqNBK0
終わらす気なら描かなきゃ進まないだろうに・・w 井上の中ではもう終わってたのか

俺ら読者が知らない間に・・・


651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:16:46 ID:b5DmpvgIP
普通の連載作家の2年分描くのに20年くらいかかるからな、あと18年で完結なんだろう

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:19:03 ID:dZojbSKu0
海南戦で安西監督は、牧神以外の選手は放置って作戦取ったけど
全国2位になるようなチームでも点取り屋以外はミドルすら
入らないってのはおかしくね?

つか赤木が怪我してる状態で全国2位とほぼタイの状態なら
桜木怪我してなければ普通に全国制覇できたんじゃね?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 09:52:36 ID:O6kJ73+g0
てか半年前ホームページで今年中に終わらせると宣言してた
確かyahooニュースにもなってなかったっけ

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:01:49 ID:muCozGYu0
嫌々描いてるんだな(´・ω・`)


655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:25:22 ID:YEMhwobD0
>>653
やっぱ今年中に終わらせるって言ってるよな
ヤフーニュースでみた覚えがあったけど、再確認。ありがとう

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 14:26:54 ID:87RNpf2m0
俺、福祉職やってて聾唖の人とも毎日交流してるけど、
もっと喋れるよ。どもってるけど名前も呼んで来るし。
アー、とかウーとか、ギアイだけはありえない。
相手の言ってる事も唇の動きである程度読み取れる。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 15:05:57 ID:8WlWaH5+0
一発屋イノタケwwwwwwwww
一発屋イノタケwwwwwwwww
一発屋イノタケwwwwwwwww
一発屋イノタケwwwwwwwww

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 17:35:31 ID:tuPW8lPj0
夢想権之介は出てこないのか?

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 06:55:21 ID:a4gGgIRa0
今年中に終わらすニュースからもう半年か

今年って12月まで?
それとも3月〆?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 09:08:45 ID:Zoz2kYrw0
どう考えても終わる訳ない。
今34巻2話目か。少なくともあと2巻〜3巻はやるだろ。
多分来年末くらいじゃね、完結。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 09:45:29 ID:f1TS1wSC0
>>572
違和感あるよな
多分頭最後に描いたんじゃねえか?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 12:01:37 ID:s1v0GTuh0
「2010年は(中略)12周年の「バガボンド」はラストイヤーとなるでしょう。……なるはず。する。」
一応12月までってことだったんだろね
あと2巻で終わるならなんとかなるかな 楓との死闘を制した小次郎は続く武蔵との戦いに嘘のようにボロ負けした で
どの道巌流島の戦闘描写はないだろうけど

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 14:28:36 ID:8uFf+M3/0
>>656
当時は学校もないんだから喋れるようにはならんでしょ

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:04:59 ID:GKwo/fXz0
新キャラのデブ、背を低くしたら
おまいらに瓜二つだなw

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 19:05:50 ID:pUrgp63t0
まあ、そういうなよ兄弟w

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 11:45:18 ID:3JQ7x+jW0
おまえら登場と聞いて

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 03:11:12 ID:/vl6VwFO0
>>639
トレ彦は人間を描いてるから浅い読者には分からんですたい

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 05:55:47 ID:3WPsWRWP0
人間描くのは好きだけど話は描かない人

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 06:53:49 ID:z9Bipgrm0
>>667
描いてる人間がステレオタイプで
スポーツ的な感じ

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 09:36:49 ID:kZ6ZyGB70
井上はダラダラした展開を描く名人だよ

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 16:05:50 ID:BFf+aMkiO
休載まだ?
バガの載ってるモーニングなんてモーニングちゃうわ

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 18:50:56 ID:4FB5mPEp0
おい
あのピザ…実は

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:14:28 ID:z9Bipgrm0
そういえば、最初のころ武蔵にくっついてたガキは
どうしたの?

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/21(水) 19:14:37 ID:8Lyi/F8c0
インタビューで、武蔵と小次郎を戦わせるつもりはない!(キリッ
的な事言ってたし、原点無視のめちゃくちゃなストーリーだな

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 07:56:34 ID:v+4ALh9G0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 08:02:34 ID:Gsazivb00
そういえばすっかり忘れてた。いつの間にか城太郎いないな
権乃助は、百姓の子で良かった・・・とか言ってたから、あそこで諦めたんだなと
察することができるけど、なんかマンガにしては珍しくいろいろ投げっぱなしなんだな・・・

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 08:04:06 ID:Gsazivb00
・・・て、城太郎おつうと一緒に柳生に置いてきたじゃん

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 08:36:11 ID:Yww14pMd0
つまらん
サッサと終われボケ

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 08:48:03 ID:Yww14pMd0



      ttp://kissho1.xii.jp/7/src/7jyou33973.jpg





680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 11:22:53 ID:X6PuFCQJ0
絵が雑になってきた気がする
目が××とか

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 13:54:53 ID:Y4FdqL4eP
どういうことだってばよ・・・

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 14:41:38 ID:bc8YwcOW0
女だったのかw

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 15:04:05 ID:ydbFEolt0
おっぱい! おっぱい!(^ω^)


でもドブス・・・(´・ω・`)


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 15:39:31 ID:4Q+eOGSd0
氏家先生ってどこの三島由紀夫かと思った。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 16:24:39 ID:iv10anab0
女か

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:09:25 ID:FKAgLDn5O
楓タン…

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:12:00 ID:9lt88KJw0
イケメンと聞いて目ぇひん剥いたのは、
嫉妬じゃなくて、食指が動いたのか。

しかし、あの風貌でクリスチャンて・・・w
まさに、ウ●コにゲロをぶっかけたような。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 17:14:35 ID:BOoDje+C0
クリスチャンにどんな幻想抱いてるのか知らんがあいつらダメ人間多いぞ
特に江戸時代の日本でなら完全なるはみ出し者だし

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 18:17:44 ID:9lt88KJw0
だから、「ウ●コ」に「ゲロ」だっての。

「ブスだからウ●コ」ってのは、ちょっと言い過ぎたが。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 19:05:54 ID:LsifLn3l0
あのデブブサ女って何か元ネタあんの?
博識な人教えて

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 19:59:42 ID:X6PuFCQJ0
>>690
史実では小次郎の妻は切支丹だった
巌流島の決闘は切支丹の小次郎を消すために細川が仕組んだという説がある
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-1240.html

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:13:24 ID:9lt88KJw0
ああ、女を知る者ほど、ブスでも十分なことを悟るのか。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:19:36 ID:yjlMoOpf0
あのーすみませんが
どれがあの女がクリスチャンっていう描写なの?

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:20:58 ID:X6PuFCQJ0
>>693
十字架のネックレス

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:30:55 ID:ydbFEolt0

 (。) (。)


696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 20:52:34 ID:ttVv4Nkm0
>>691
>小次郎の妻は切支丹だった
でもなぁそれじゃぁ
小林麻美や仲間由紀恵の立場はどうなるのですタイw

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 21:26:16 ID:uZByLylI0
>>691
うへーー
こりゃ確定じゃん

臭い女は嫌だなあ

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:07:46 ID:OtmCC16bO
あれて女だったのか…
単にデブの胸板かと思った

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 22:59:06 ID:yjlMoOpf0
>>694
あーまだ最新話よんでないわ
それに出てきたのか
すまんです

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:32:43 ID:sOgCHeKaO
これから痩せるんだよきっと

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:40:01 ID:rBB5hQal0
戦国時代末期、切支丹なんて腐るほどいるじゃん
伊達正宗、後藤寿庵、千利休、織田有楽斎、古田織部、高山右近、大村純忠、
有馬晴信、小西行長、黒田孝高、蒲生氏郷、畠山高政、毛利重政、前田玄以の息子たち …

あと南蛮貿易目当てで形だけ改宗して、日本の女を拐っては性奴隷として
外国に「輸出」していた、エセキリシタンの大友宗麟
その他大友の息子たち

そもそも「茶道」からしてキリスト教の聖餐式が本当のルーツだし
(現在の裏千家宗家もそう明言してる)

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 23:40:38 ID:/EDtwQpg0
古寺ローの奥さんきたーーーー^w^v

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:06:28 ID:0gGTvUfd0
氏家いいおっさんぽいが
なんで小川の事を気に入らんかったんだろ?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 00:10:47 ID:p7fOgRBS0
>>703
ただの思いつきで伏線引いただけ

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 01:00:57 ID:BV1uFXUp0
>>691
知らなかったです。

剣の使い手って事で小次郎は心を奪われちゃうんでしょうな

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 01:10:34 ID:B4cAH8MsO
切支タン(;´д`)ハァハァ

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:31:24 ID:f1h7RYacO
リアルでも赤塚不二夫顔のオッサンがスク水着てきて
女だったってのをやってたから、ちょっとインパクトがなかった

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 04:52:58 ID:EeJQm1CG0
今週号読んだけど、小次郎はあれで死んだんじゃね?
木刀とは言え、無防備状態で思いっきり殴られてたし
あれでただの瘤とかだと、とんだ糞漫画だんだけど

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 07:11:19 ID:yuMczjeM0
それにしても、なんでまた楓なんて名前にするかね。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 07:48:16 ID:9vM9ohZQO
>>672
それよか氏家さんの正体が御池十老左衛門さんだったことについて

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 10:28:54 ID:h+U8Pv5b0
いや、似てるけどさ…w

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 10:38:06 ID:+pRH8Z9o0
ブ男の臭いのする香袋って、一体何が入ってんだろうな・・・くさや?

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:00:10 ID:cGR1BKB/0
えっ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:07:38 ID:+pRH8Z9o0
ブスだってにおいは女だろ。
だから男を装うために男臭くもしてたんだろ。
でもそのための香袋がなくなって、耳が聞こえない代わりに
鼻や目のいい小次郎に女だと見破られて、
戦意を喪失されたんだろ。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:23:53 ID:QC2VdHk70
氏家某は三島由紀夫の前世だろjk

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:26:20 ID:wyoxmZfiO
風呂入ってなくて臭いから香水みたいなもんいつも携帯してたんだけど落とした。
みたいじゃなかったか?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 12:36:49 ID:KOSXiNEkO
>>709
普通にスルーしてたけど、言われてみれば流川と一緒か

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:53:36 ID:jcGlb4md0
剣豪も寝てるとき襲われたら終わりじゃん
昔は部屋にカギすらなかったんだぜw

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:31:51 ID:t7KIhbFrO
剣豪が寝るかよ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 19:36:42 ID:aT3W4WtZ0
デブスが嫁か・・・デブスでも下の方の・・・
おめでとう小次郎・・・

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 20:00:18 ID:5JIZSj1g0
>>708
あれ竹刀じゃね

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 20:44:25 ID:kv7okhy40
スラムダンク2描けよ糞ハゲ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 21:24:00 ID:HCA0udHv0
たしかに森重ナントカとか放置されたまま描き切れてない要素もあったけど
だからってスラムダンクに続編を求めるとか意味不明だわ
ミロのヴィーナスに腕を付けちゃおうぜ!ってレベルだろ

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 21:29:04 ID:B4cAH8MsO
おい!
おつうのセックスよりあのブサイクのセックス描いたらブ○○ろすぞ!?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 22:06:17 ID:V41mmOiY0
スラダン2は続かせようがないよな
激しくみたいけどやっぱり見たくない
絶妙の終わり方

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:46:45 ID:sf8Jv3pJ0
がま剣法の人は女だったのか?
それともただのデブ?

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 23:55:46 ID:yzegChXZ0
>>726

で、小次郎の嫁

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 06:01:16 ID:a/3N1wsKO
超絶イケメンで女にモテまくりヤリまくりの人生だけど
耳が聞こえなくて嫁が超絶デブスなのと

20代半ばまでずーっと童貞だけど
結婚する嫁さんが超美人

どっちがいいよ

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 10:03:05 ID:Dxe8QMEi0
結婚しても童貞のまま、とかじゃなけりゃ下しかあるまい

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 11:21:34 ID:uJbaAUR00
だな。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 11:51:00 ID:0F8YjE7P0
ブスだが仕事持ってるぞ。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 13:25:47 ID:QMzlK0b90
あえぎ声が聞こえないなんて人生の9割を損してるようなもんだ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 14:04:02 ID:3WRjHMDz0
おまえにとって、男の栄光は加藤鷹に極まるんだな?

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 20:18:10 ID:u1PNokTc0
>>728
は十代なのかな
20代なかばまでとか全く苦にならない長さだろ

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:33:51 ID:d50R0SFm0
>>721
いや
袋竹刀なら手をパシパシやって 
イテェ〜
とは言わないだろ
多分袋木刀ではないかと
それを怪力ブス女でモロに頭に喰らった小次郎・・・瀕死のショックで
耳が聞こえるようになったとさw

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:37:25 ID:vhIe1oFt0
やせてキレイな格好したら意外といけるかも

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:48:26 ID:htORj+ld0
もしあれが本当に小次郎の嫁になるんだとしたら、
イケメン主人公(?)の嫁がデブスとか画期的すぎる。
いいかどうかはわからんが。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 21:53:18 ID:DWt8OhuQ0
楓の乳が見えたとき男達が目をそらしたのは、不美人の乳なんて見たくないから?
それともキリストのネックレスを見たくなかったから?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 22:48:10 ID:Fs+oz1P00
>738
君は凝視するタイプか?

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 00:35:02 ID:DdKuUaY20
イノタケはスラムダンク中期頃までは美男美女ばっか描いてたが
後半からは実写的不細工取り入れるようになったよな。
まあそのせいで腐女子からはスラダン後半は黒歴史扱いらしいが。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 02:56:45 ID:2RTjW1db0
まあ女だとわかったら「何この義弟超キモい」だった一連の行動がいじらしくは見えてきたな
ただ、風呂には入ろうぜ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 06:19:25 ID:RE1aI6zK0
漫喫で読んで来た
井ノボンドやる気ねえな
画風が浦沢直樹みたいだぞw

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 18:33:05 ID:WCiwI3/b0
小次郎の嫁が楓のわけないじゃんw

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 18:35:13 ID:p7TY2d/P0
なんでこうなったバガボンド
井上さん答えてくれ
なぜだー

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 19:58:21 ID:pjjeSlbl0
>>743
馬鹿?

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 20:08:56 ID:l9l8+9X00
初期のバカボンドは神だったなぁ

小次郎とは戦うのかなぁ


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 20:46:22 ID:qr7P991+0
>>744
小次郎を障害者にしたことで、周りがチヤホヤしてくれる
不自然な流れにせざるを得なくなった

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 21:12:17 ID:hGfaGDvV0
かなり前に楳図かずおが画風を批判していたな
40巻くらいに納めるのかね

749 :昭和54年生まれ石崎:2010/07/25(日) 21:57:37 ID:OJdB00Rf0
高岡法科大学卒業の負け犬ブサイクども!
何でもここの卒業生に昭和54年生まれの石崎さんて女顔のモテ男を
妬んでホモだとデマ流してた負け犬雑魚野朗どもがいたんだって?
そんなに妬ましければ自分を高めて実力でモテてやればいいじゃん。
それとも実力じゃ逆立ちしても石崎よりモテるのは無理だと
自分で負けを認めてしまってるのか?
だったらそんな負け犬雑魚野朗は大人しく引っ込んでりゃいいじゃん。
世の中実力主義なんだからモテる実力のない雑魚は黙ってりゃいいんだよ。
その上、石崎は親が高学歴とか土地持ちだとか総合的な魅力でモテていたのだ。
お前らみたいな顔悪い、頭悪い、性格悪いと三悪要素揃ってて親もどうせ
大した地位にいないクズ野朗とは最初から勝負になってないんだよ、身の程弁えろ。


750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:11:41 ID:RE1aI6zK0
40巻だとあと2〜4年続く計算か
井上は40代後半か?
絵も話も拘りたい井上のような職人タイプには
週刊連載はもうキツかろう

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 22:15:47 ID:WRmDRbei0
>>741
心配するな
ズングリムックリのデブスでも可愛がっているウチに変わってくるんだなー
ズコズコで妊娠贅肉をグリコーゲンに変えましょうブヨブヨからコリコリ
ナニも彼是
ピーチクも彼是
おまけに後ろまで彼是

おっと失礼惚気噺で御座った。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:02:08 ID:3A5EJREx0
話拘ってるか?w

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:11:36 ID:af6D723t0
今年中に終わるとか言ってましたけど無理だろうね

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:18:29 ID:/LnmdUw90
ま 2年はかかるね
巌流島の決闘当日だけで1巻くらいページ使いそうだし

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:25:37 ID:rwnkRYeJ0
拘りたいけど下降中ってとこ

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:37:02 ID:rwnkRYeJ0
宝クジで3億当たったら会社辞めないまでも
懸命に仕事しようとは思わんだろ凡人なら
下降中とはいえ立派だな井ノボンドは
同年代に競える才能が無かった点が不幸と言えば不幸なのか

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:44:31 ID:3A5EJREx0
つか今更タイムリミットを設定することに
何の意味があるんだろうな
こんだけ気ままに描いてきて

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:46:27 ID:rwnkRYeJ0
そうせんと勃たんのでしょ

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 03:30:25 ID:TAjt1Zbc0
vs伝七郎まで  導入期。作風は粗いが、エネルギーがあった
vs胤瞬  弱い主人公はある意味インパクトあり。超常的なエンドに賛否
武蔵成長戦  少しマンネリに
小次郎編  作風変わる。人間臭さが加味
吉岡編  評価分かれる。武蔵を障害者にしたことで更に作風変わる
vs一刀斎まで  一刀斎ヲタ以外には退屈かと
〜現在  どうしたいのだ


作者の気力を強く感じたのは最初の頃
小次郎編の少年期でもやや感じた
それ以外は結構、描かなきゃという無理にアイデアを
捻りだしてる感が無き仁志もあらず

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 03:35:39 ID:9sIXl2XcO
姉妹丼か

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 04:24:43 ID:Pw8wwlVS0
しかし一番読んでてwktkしたのは21巻
小次郎編で変わった作風が21巻だけインシュンの頃に戻ってる

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 10:06:03 ID:dHeo+dBA0
見てて明らかに「あー、こいつもうやる気ねーな」って思ったのは
清十郎倒した後、祇園がせいぜいか

井上ってこういう天才キャラが好きなんだかしらんけど、その後って
オマケにすぎない伝七郎とか、ザコ集団の吉岡70人だから、本人
やる気なくしているのが見え見えだった

小次郎も世間体だか気にしてだか、チヤホヤしてくれるの気にしてだかで
身障にしたっぽいのが終わっとる

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 12:01:33 ID:3A5EJREx0
そりゃ1on1が好きだしなw
それでも山狩りや落ち武者狩りは
もうちっと読み応えあった気がするが

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 20:24:25 ID:JEVhTF8T0
ツンボ設定のせいで安っぽいストーリーになったよな
編集は注意してやれよ

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 21:06:13 ID:RNew2hem0
江戸編や伊織編もこれからでいいから描いてくれよ。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 21:06:54 ID:/Iqyk2TL0
井上さんは吉川英治に謝ってほしい

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:52:57 ID:TAjt1Zbc0
>>764
途中までスラムダンクだったのに、小次郎以来
リアルみたいになったよね

小次郎は嫌いではないが、どうも魅力を感じないキャラ
テンプレ的なイケメンの透かした男の方がこの漫画のためには
まだ良かったと思う

作者はリアルを描く上で障害者と多く付き合うようになったんだろうけど
そのために健常者向けの痛快感の魅力は減った

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:58:17 ID:PfSWJeaG0
年内終了なら頑張ってもあと単行本2冊が限界でしょ となると35巻が最終巻になるわけだけど
例年通り秋にリアル出すならまだそっちも60ページ近く描かなきゃならないし大変だなハゲ
上記の計算でバガボンド35巻終了ならモーニング掲載分差っ引いてもあと350ページくらいか?
合計400ページ 5カ月(約23週間)で400ページって 週に18ページずつくらいキッチリ仕上げんと描ききれないぞ
ハゲ死ぬんじゃねえのかなあこれじゃあ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 23:34:17 ID:jCCY4cvH0
「年内終了とは ただの言葉じゃ」

770 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/07/26(月) 23:44:57 ID:BHZvvGtn0
龍馬伝にも隠れキリシタン出てきたけど
なんなの?流行なの?
そういうのがオサレと思ってるのって展開?

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:03:40 ID:mIW0ZV5Q0
佐々木小次郎キリシタン説は実際にあんぜ。
「佐々木古志らう」という人間の墓に十字架が刻まれてたと言う
それに小倉は土地柄的にキリシタン多くても別におかしくないんじゃない?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 00:19:15 ID:UiqIZ8w30
おいしい設定だから流行というか定番

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 01:12:36 ID:guhI4LZw0
>>769
インエイキター

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 02:08:02 ID:m3+uwHaZ0
セキシュウサイじゃね

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 03:24:50 ID:qtne8NCP0
小次郎に清十郎ほどの魅力も怖さも強さも感じない・・・

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 10:34:01 ID:FzCq2agU0
そうか?
オレは結構好きだな、小次郎

あー
うー
あうあー

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 13:42:41 ID:NWdzMzvJ0
落ち武者編までは好きだったけどな
今の小次郎は何か女に富に充実し過ぎてる

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 13:43:20 ID:cMfcdXHh0
小次郎はヤリチン道を極めてほしい

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 14:18:11 ID:cTVQ2aWK0
井上は小次郎を通してなにを伝えたいのかな

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 14:38:27 ID:sv3r3tNzQ
毎週誰かしらハラワタぶちまけてるような漫画をみんなが
求めてるってわかんねーのかなぁ。
だよな?みんな!

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:38:04 ID:v3wkRFb+0
お前だけじゃね
そもそも大衆に媚び売るマンガじゃないだろーし


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 02:35:46 ID:Xm/UTeIEP
http://ryotaroneko.ti-da.net/e2128445.html
「不二山」
武蔵が光悦ん家で絵を描く水入れにしてた器がこれな

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 04:19:20 ID:ySRU40oHQ
2〜3日前にTVで、真剣使った居合いみたいなことやってる
道場の様子が紹介されてて、師範が巻き藁を連続で切ってたんだが
すげー動作がのろくて気迫とか一切なくてワロタ
俺でも勝てそうな奴だったわ。
相手の刀が先に自分に触れる=死、という真剣同士の斬り合いは
一発勝負だから、技術が劣ってても単に運動神経や瞬発力さえあれば
勝てることあんじゃね?

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 05:01:54 ID:Xm/UTeIEP
力まかせに斬ればいいってもんじゃないし
気迫があればいいってもんでもないと作中で散々・・・

昔、吉川晃司(若い頃のな。体も大きく運動神経もいい)が俵斬り竹斬りに挑戦してて、
じじいが容易く斬ってるのに吉川は全然だった。途中でツマって斬りきれないんだな。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 05:54:25 ID:C2mcQcnt0
大衆に媚びを売る漫画じゃない!(キリッ

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 08:57:28 ID:y2+mCN620
>>783
素人、乙

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 09:05:17 ID:KjD2GN960
素人は能力はないが自負だけはある。
達人には能力はあるが無根拠な自負はない。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 10:11:13 ID:luXbpOID0
ほら死んだ


789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 12:31:32 ID:GSmaOvA70
日本刀は引かなきゃ切れないってだけだけどな

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 12:33:05 ID:Xm/UTeIEP
「〜だけ」って、他のたくさんの要素から目をそむけたいときに使ってしまうね

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 13:02:18 ID:mjQBxRbw0
力むな、はやるな、ためらうな

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 14:56:38 ID:yURk2yiU0
井上の公式によると体調不良の原因を探るべく検査に行くらしいがまさかまた休載か?

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 15:34:13 ID:mR5iyYemP
>>714
小次郎は女だと見破ってないぞw
小次郎は胸元でキラキラ光ってるのが気になっただけだろ


794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 18:40:54 ID:ySRU40oHQ
カネを腐るほど持ってる奴が病を患うのは、なんか気分がいいよなぁ・・・


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 18:54:39 ID:KjD2GN960
金持ちはみんな、それだけで病気だ。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 20:16:42 ID:ySRU40oHQ
街を歩いてて、目に写る物で買えない物がないくらいカネがあるってどんな感じかな?
最初はあれこれ買うけど飽きて、最後は物欲無くなっちゃうんだろうか?


797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 20:43:07 ID:mlkIbeTZ0
>>784
そりゃ素人と経験者じゃ違うけど
熟練度B級の若者と熟練度S級の老達人だったら
前者が勝つよ

全日本剣道選手権に50歳のおっさんは出ないだろ?

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:06:01 ID:v04+2OVN0
剣道はスポーツだからな若い奴しかでないさ
もう・・・20年くらい前の特集で
現地除隊した爺さんがインドネシアでバス会社やって大金持ち
ADがおどけたカンジで武士道ってどんなもんなんでしょうねぇ?
爺さん無言で立ち上がり奥の方でごそごそ、褌一丁に日本刀を持ち出し
「めぇぇぇ〜ん」
「どぉぉぉぉ〜」
「こてぇーーー」
AD以下全員無言
インドネシアでは旧日本軍現地除隊兵が独立戦争を手伝い
新兵教育もやってたそうな
年寄りでも人斬り経験のある目付きは恐ろしい
平然と目が据わっているんだよね

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:21:42 ID:xu04kdLp0
>>789
刀を振ったら自然に引くことになるんだよ

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 04:38:58 ID:MaJADs9W0
伸びてないってことは今週休載?

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 08:21:59 ID:OMW6NSBM0
>>797
素手の打撃のみならまだしも、
剣の道(剣道て意味じゃないぞ?)に関してはそんな事ないと思うぞ

つか剣道と居合(人斬り)を同列に語る事がすでにナンセンス

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 11:45:21 ID:MaJADs9W0
居合は芸術であって、戦闘術ではないよ
どこの世界に刀持って構えてる相手に棒立ちになってくれる
バカがいるというんだ

実戦では居合の達人の爺さんが槍持った雑兵の若者に敵うことはない

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 11:50:11 ID:kn0pf7A9P
>>802
話そらすなよw
なんて剣対槍なんていうハナからハンデが前提になってるんだよ。

居合いの達人爺さんが槍を持ったら、雑兵の槍持った若者には余裕で勝てるだろw
もちろん、居合いの達人と雑兵が、剣を持ち合っても、爺さんが勝つ。
ちなみに、ボクサーが槍持っても素人の槍よりはるかに強いな。
何事も極めてる奴は強い。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 11:58:59 ID:OMW6NSBM0
>>802
居合=俵や竹を斬る事って思ってないか?
そうじゃない流派もあるんだが

それとも居合という単語を使った俺が悪かったのかな?
人斬りと言った方が良かった
現代には合わないけども

ただ居合=芸術って言われるのには違和感を感じるし、
人斬り(武器を持った殺し合い)に置いて若者>老達人って意見も否定せざるを得ない

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 12:00:12 ID:MaJADs9W0
はあ?
ボクサーが槍持とうが素人じゃん

槍持った雑兵というのは、すでに戦場を何回か経験して
人を何人も殺してるというレベルね
そういう若者に芸術の世界で生きてきた老人が立ち向かったところで
勝てるわけがない

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 12:10:54 ID:kn0pf7A9P
また話がズレてるなw
自分の兵器のハンデの話は反省したのかい?
頭悪いなら無理するな

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 12:16:00 ID:HGLEjNnG0
剣は槍に負けて、槍は弓矢に負けて、弓矢は銃に負けて、
銃は通常兵器に負けて、通常兵器はABC兵器に負けて、
ABC兵器の悪用者は十手持ちに逮捕される。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 12:17:36 ID:mW1ZxKWa0
くずどもウルせーよw
黙って漫画読んでりゃあいいんだよ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 12:20:51 ID:MaJADs9W0
>>806
もうちょっと読解力をつけてほしいもんだが・・・
槍持った雑兵といったのは、槍が戦場の白兵戦では一般的かつ
最も有効な武器だから

居合は武器が刀な時点で、実戦向きではない芸術であることを
自白してるようなもの

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 13:06:52 ID:OMW6NSBM0
だから芸術って言うなって
恥ずかしい奴だな

まあ ID:MaJADs9W0が武道経験なしで語ってるって事だけはよ〜く分かったよw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 13:14:18 ID:HGLEjNnG0
芸術の歴史は数万年(洞窟壁画など)
武術の歴史は数百万年(武器を手にした時から)

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 13:21:22 ID:q/UC/zDxQ
櫛で整えてもらった前髪を楓がぐしゃぐしゃっとして、顔に垂らしたのは
自分の顔にかなりコンプレックスがあるということを表してたのか。
あの時は男と思ってたから、単にワイルドさを出したいのかと思ってたがw
そんな楓が色男の小次郎を意識し、頑張って女らしくなろうとする。
でもこんな団子っ鼻に太った体ではいい女になんてなれないと絶望する。

そしてビューティーコロシアムに。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 13:59:09 ID:R61QCCof0
表紙良かったな

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 16:05:37 ID:QCe6BmQ+0
そうか?
俺は相変わらず自分の漫画を芸術だと勘違いした悪い部分が出てると思ったけど
漫画はただの娯楽でいいのに

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 16:47:17 ID:q/UC/zDxQ
>>814
だよなwなにこの落書きって感じ。
バガボンド戯画って、ほんとモノは言いようだよなw
巻末の目次なんて『連載300回記念 驚愕の描き下ろし!!』とか書いてるしw

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 17:03:42 ID:iCPWv23K0
何このクソつまんねーの
ホント小次郎と一刀齋が出会ってからというもの
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん
つまんなくなってきてるな
一度たりとも面白くなった事がない

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 17:08:31 ID:iCPWv23K0
>>811
技術の継承と蓄積がないものは歴史とは言わんぞ
仮にお前の400年前の遠い祖先が一度だけリンボーダンス踊った事があるとする
でもってお前が最近リンボーダンスを習いはじめたばかりだとする
そこで「ウチには400年のリンボーダンスの歴史がある!」
と言えるか? 言えんだろ
技術や情報の断絶があって継承がなされたわけでも何でもないんだから

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 17:51:14 ID:HGLEjNnG0
そりゃ、洞窟壁画だって同じだ。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 18:07:13 ID:K6SRkAuz0
落書きw
まあそれなりにおもしろかったけどな
でもあんなの描くヒマあるなら本編を増ページしろよって思った

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 18:49:40 ID:HGLEjNnG0
世界一古い人類文化(武術)と、二番目に古い人類文化(芸術)の融合だったな。
今週号の表紙と特集は。 まあ、漫画や戯画である時点で、より絵画芸術寄りだが。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 18:56:29 ID:qRrTEsFA0
すっかり文句言う為に読むマンガになっちまった…。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 19:27:52 ID:HnBa6AVC0
まあ、このマッタリ感を楽しもうや・・・
っていうのは好意的にみすぎなんだろうか


823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 19:28:01 ID:WUIgORVD0
>>816
16巻以降でも武蔵vs清十郎、武蔵vs一刀斎は確実に面白かったぞ

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:18:56 ID:+Q7OF40K0
うむ、むしろ以降のが面白いしな

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:30:03 ID:Xql6YQKM0
面白くないのに読むのは面白くないスレに常駐するのと同義

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:52:18 ID:q/UC/zDxQ
来週は小次郎が木剣で氏家を撲殺または骨を砕くんだろうな、楽しみ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 20:55:05 ID:BjcrBAyb0
なんかボクサー潰していく烈編みたいだな・・・。
色んな意味で。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 21:26:13 ID:Qb5rGzbp0
>>827
一応あっちは作者自身も終わらす気無いが
こっちは少なくとも早めに終わらすと作者が明言してるだけマシ。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 21:56:17 ID:5sk0iqQe0
てか、あの落書きみたいなやつって
すごく今後を暗示してないか?
これまでの流れをさらった後に、いきなり武蔵と小次郎が「ふらふら〜」とかって
船島に向かってるから、
小次郎パートが終わったら武蔵パートで伏線色々回収して
で長い休載挟んで2話ぐらいヌハ語りパート挟んで、一気に巌流島
で、最後はお約束の戦いの結末を見せないで、またヌハ登場
「この先は想像してくれ、俺も見たわけじゃないんだ」で呆れながら
去ってゆく聴衆、最後に残った子供に結末を話だそうとするヌハ
で、あれだろどうせ、最後は嬉しそうに刀を打ち合わせてる2人のカットで
ご愛読ありがとうございましたとかふざけんなよ

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 22:31:43 ID:0yKrAuXc0
楓でも十分イケルオレ様こそが天下夢想

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 22:36:08 ID:q/UC/zDxQ
楓でも髪を結上げて着物を着たら、愛嬌のある可愛らしい娘に
なりそうな気がしてきたw

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 22:47:13 ID:MaJADs9W0
>>823
武蔵が障害者になって以降、本当に面白いバトルというのは
もう描けないと思う
描けるのは心理戦とか「足怪我してるのに」っていう
エクスキューズがついた物語だけ

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 22:48:41 ID:NFN+p92r0
>>829
うはっ 勝手にネタバレしてんじゃねーよ
これ見たハゲは真っ青なんじゃね? マジヤバイ

それで十分良いラストだよね
意味なし連載はもう秋田県w


834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 00:26:20 ID:yFKIdQG90
アーウーアッ

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 00:36:33 ID:ym0ueURS0
>>831
どうせ顔は可愛いんだろうよ。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 06:33:12 ID:2yrKiN570
マンガ史上まれにみる がっかりおっぱい

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 08:16:12 ID:HLGyGpge0
最初から期待値が低い場合はがっかりおっぱいとは呼ばないと思うんだ。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 18:19:48 ID:kECnJoPb0
あれぐらいの体格なら普通にいける

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 22:26:12 ID:+uLq7iZA0
どんな美人さんでも臭いのはダメだ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 23:33:00 ID:ErLPrx+L0
小川って実は弱いんじゃない?氏家は花京院のスタンドみたいなの出して
小次郎が警戒したけど、小川の時はそんなのなくて枝で倒してたし

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 23:38:16 ID:0lYdjA090
いつになったらスーパーサイヤ侍になるんだよ

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/31(土) 00:02:38 ID:A/wggHPSQ
あれ氏家が屁こいたのかとおもてた

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/31(土) 00:49:05 ID:SbSE8hMV0
>>840
氏家が出したのは邪気みたいなもんでしょ。
うわ、こいつ気持ち悪りい、って避けたんだよ

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/31(土) 02:02:48 ID:CqWJfSRD0
氏家は絶対性格ゆがんでるわ。
人相からにじみ出てるw

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/31(土) 02:11:08 ID:AkeM/a6/0
氏家が吉岡十剣の「ちょっと歩こうや」の人にしか見えん
ちゃんと描き分けろよハゲ彦 それしか取り得ないんだから

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/31(土) 05:31:53 ID:uNzeaD2wQ
氏家のエクトプラズム、一刀斎とおなじ次元の強さということなんかね?


180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)