5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篠房六郎総合スレ 3

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 03:40:40 ID:fv3b6r6Q0
〔関連HP〕
篠房六郎日記 
http://cgi.din.or.jp/~simofusa/cgi-bin/jinny/
twitter
http://twitter.com/sino6

単行本 『篠房六郎短編集〜こども生物兵器〜』 『空談師』 全3巻
    『家政婦が黙殺―篠房六郎短編集』
                              以上講談社
単行本『ナツノクモ』 全8巻
                              以上小学館

連載中『百舌谷さん逆上する』アフタヌーン2008年3月号〜 
単行本1〜4巻発売中!

「空談師」他・篠房六郎総合スレッド
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1012156197/
【オマーン国債】篠房六郎総合スレ・2【空談師】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1024370459/
関連スレ
【篠房六郎】百舌谷さん逆上する-10回目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1273582549/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 09:07:01 ID:+l2MGy5Q0
しのふーのtwitterヲチスレはこちらです
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1273582549/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 13:05:44 ID:1uIXAHPY0
いくつもスレ要んのか?
しのふー自分で立ててんじゃねえだろうな

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 13:48:48 ID:JUYXVjbI0
百舌谷スレは作者ヲチと煽り合いで作品の話がまともにできないから仕方ないんじゃない?
twitterヲチしたい人たくさんいるみたいだから、こっちもこっちで賑わうよ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 14:36:27 ID:Qv7KDhlQ0
しのふークソスレ立てんな

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 00:32:44 ID:CtvHfJ0d0
篠房 売名でググるといっぱいひっかかりますね

http://www.google.co.jp/hws/search?hl=ja&q=%E7%AF%A0%E6%88%BF+%E5%A3%B2%E5%90%8D&client=fenrir&adsafe=off&safe=off&lr=lang_ja

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:26:44 ID:dBqk504I0
本格SF作家がセカイ系を批判!「セカイ系なんて知性の衰弱だ。全部資源ゴミに出していいぞ。」  ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274861221/

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:00:37 ID:saA7HvSH0
>>7
しのふーかっこ悪い。ってしのふー関係ないけど、
で、リンク先に書き込もうとしたアクセス規制でかけなかった
悔しいからしのふーかっこ悪いという事で、こっちにUPする。

この例えはどうかと思うけど、現実世界の世界系とは
鳩山政権とか、小泉政権、奥田トヨタとか御手洗キャノン。
トヨタリコール問題とか、口蹄疫対策とか、実は世界は世界系にありふれてる。

種牛を避難させろ、でも、開放型のトラックに、まとめて積むけどな。
口蹄疫対策のために殺処分しなければ、寝ずにがんばってる。
でも蔓延しまくり。
そもそも、最初の牧場が口蹄疫を隠した→世界
風評被害を防ぐために報道規制→変わらぬ日常

日常に侵食してくる世界の危機に対して
世界を救うためには日常が侵食されるのに、
日常に不満がある日常を失いたくない。というIQ90の物語。

もちろん、フィクションの中だけでなく、現実の世界系でも常に
個と全体の対立はあるけども、登場人物のIQを90程度に設定する
ことにより、世界の危機がIQ90の感情によって揺らぐ事の面白さ

これが世界系。現実で発生する口蹄疫じゃ面白いなんていってられないん
だけど、IQ90は楽しめる。ね。


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:21:56 ID:saA7HvSH0
>>8
そして世界系が頭の悪い作品である事はそれはそうなんだけど、
何故受けるのか、まで考察できない>>7というかSF者が多くて
今の日本SFが本当に悲しい、むしろIQ90を切ったSF者が多いと
思う。僕は知ってるんだーと元気なのは良い事だけども、トンでも
の晩年のように、僕は知ってるから先に進めないのがSF者が嫌われる
理由。SFは楽しいのに、しのふーみたいにコピペ的なSF作品でSFだろ
と言ってしまえる人間が増えてるのは、SF作家が悪いんだと思う。

さて、頭の悪い世界系が何故受けるのかと言えば>>8で指摘したとおり、
己の感情と世界の対立という、というか自分の世界と、外の世界という
対立は万人が成長過程で経験する事で、旧来の作品、世界系以前の作品は、
この時に世界を取る人を、世界を守る人をヒーローとして描いた、
この場合ヒーローには覚悟が存在してるわけだ。

ところが世界系のヒーローには、この覚悟が存在してなくて、ヒーローではなく
主人公として登場する。この普遍的な(というかヒーローだって普通にいるんだけどね)
個としての主人公の苦悩を、SFという舞台装置を作ることによって、
日常と直接リンクしない形で、読者に訴えかけられる効果がある。



10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:25:04 ID:saA7HvSH0
口蹄疫対策の世界系。

例えばたまたま、親が残してくれた牧場がちょっと広めで、
元々牧場をやる気は無かったのだけど、親の病気、そして介護を通じて
牧場というシステムに当てられ、これを失うのはもったいないと、2代目を引き継ぎ。
そして縁あってとても可愛い奥さんと知り合い、結婚して子供が生まれた。
幸せいっぱいで荒れていた牧場も土地だけはひろかったので、この牧場を
そして家族のためにと、精一杯の借金をして、牛舎を広くして子牛を40頭買い入れ
今は苦しいけども、将来のためと2年頑張って、そろそろ出荷が見込める。

そんなときに口蹄疫が発生した。

なんて話は、本当すぎて楽しめないんだよね、これが幾らフィクションでも。
世界系とはこういう苦悩懊悩の写像を舞台をSFに持ち上げる事により、
緩和してあるわけなんだよ。

大不況に見舞われ、縮退に継ぐ縮退を強いられている、今の日本だと、
この苦悩懊悩は結構たくさんの人が経験してるわけで、共感による癒しが
得られる世界系が1995-2005年辺りに受けた原因。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:29:17 ID:saA7HvSH0
以上の考察を終わらせて、しのふー作品を考えると、
日常のエロから逸脱しても、ただの変態にしかならない、
ナツノクモに見られるコピペSF的な世界観。

しのふーは本当にかっこ悪いと思う。

>今さらそんなことを衝撃とか言われても無表情で鼻をほじるしかないではないか。
昔どうだったのだ?という事ですよ、ブッシュが当選したときにこれは
おかしいと思えていたかどうか、そういうことで、後からアレはそうだろ
って鼻くそほじくってる奴は、ただの鼻くそほじりだと思うんだよね。

そういうところがしのふー、本当にかっこ悪い。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:51:31 ID:IcKSanGq0
こっちに書いたことは評価する

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 01:40:04 ID:CwBRi40R0
>>7-11

言いたいことは概ね理解できるし内容も興味深いが、もう少し推敲して欲しい

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:23:36 ID:MA8IYgbf0
>>13
やだよ、推敲して欲しかったら金払えってんだボケ。
タイムスタンプ見てくれよ、これだけ書くのに30分
もかかってるんだぞ、最初のをUPして、書けねーよばか
と言われてむかついて書きまくったのは悪いけども、
最初のだって5分くらいかかってると思うし。

推敲してマジに書いても、日本語でOKとか、3行にまとめろとか
しかレスこないしな。そもそもお前のそのレスも、推敲しなきゃな
とか思える内容じゃないし。もっと真面目に生きろよお前ら。


15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:51:15 ID:CwBRi40R0
>推敲して欲しかったら金払え

篠房みたいなことを言ってるな。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:57:18 ID:MA8IYgbf0
>>15
市の房は、本業が漫画家なんだから、推敲しろって言われるような
内容書くほうがおかしいんだよ。お前は何屋さんなんですかって話し。
いろんな意味で書くことからお金をもらってるので、推敲しなきゃだめ。

俺はただの漫画読みなんだから、推敲しない権利を持ってる。

漫画家にはそんな権利ねーよ。というか市の房にはそんな権利無い。
そこを勘違いしてる人間が多すぎると思う。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:34:47 ID:WVYhU3WS0
sino6:何か未だに俺が前のログを全消去したのは、俺がABを批判したんで信者による炎上が起こって、俺が
恐れをなしたからって事になってるらしいが、ABファンの名誉の為に言っとくが、俺にそんな激烈な抗議をして
きた人は一人も居ません。 [http://twitter.com/sino6/status/14788592259]
sino6:ツイッターはそんな簡単に炎上なんて起こらんよ。すぐに炎上だなんだと大騒ぎするのは2ちゃん脳と
いうか何というか。 [http://twitter.com/sino6/status/14788870332]


18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 23:08:06 ID:CwBRi40R0
2ちゃん気にしすぎだろうw かえってキモいんだけど

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:08:33 ID:DFW6/95D0
しかしいちいち言い訳がましくて楽しいお人すなぁ

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 02:37:55 ID:XpL/rAYN0
こないだ説教欲ダダ漏れ恥かしいとかいってたけど
この人作品に自意識とか漏れないように頑張ってるのかな
表現者なんて自意識ダダ漏れ上等でいいと思うんだけどな
そうしてるオマケ漫画は面白い訳だし

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:17:21 ID:3H4O4OMv0
SF作家野尻抱介氏、アニメ『Angel Beats!』の紹介テキストで想起されたセカイ系をざっくり叱る
http://togetter.com/li/24622

乗り遅れたっ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:30:41 ID:DFW6/95D0
しのふーにしても野尻抱介にしても思うんだけどさ
twitterが綺麗事ばかりではない思ったままの垂れ流しを許せる場として使った方が面白いってのはわかる
しかし「自分は思ったままの垂れ流しを言うぞ、その方が面白いから」と言うなら
他人の思ったままのぐちや暴言、難癖の垂れ流しも受け入れるべきだと思うんだよね

自分は言いたいことは言うけど他人が2ちゃんその他で自分をあげつらうのは許せないって了見がどうにも理解できない

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 00:50:57 ID:UbpeWZy/0
いや俺は実名だして発言しているからつー奢り

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 08:15:19 ID:akLH8khM0
ちっちゃなプライド守るのに必死なしのふーかわいいよ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 00:25:19 ID:EmmDEkm50
価値観のどんでん返しを、視聴者に分かり易いプロットにするならば、

 @主人公はごく平凡な高校生で平凡な学園生活を送っている
 
 A学園には何だか不真面目な事ばかりして大騒動を起こしているサークルがいて、
  「私達は存在し続ける為に反抗している」と訳の分からない事を言っている。何だあいつら?

 Bある日、生徒会長の手によって生徒が消されているのを主人公が目撃、問題サークルの言
  っていた戯言が事実であると裏づけされるような出来事が次々起こる。「大変だ!自分も
  消されないように反抗して戦わなくっちゃ」と決意する。

 Cところが生徒会長と話をよくしてみると、自分も学校の生徒の多くも実は既に死んでいる
  亡霊のような存在である事が判明し、生徒会長はその亡霊を満足させて成仏させる、天使の
  ような存在だった。
 
 D主人公はここで自分が死んだという確かな記憶と、自分が生前人を助けて心を癒す為に
  働こうとしていた事を思い出し、天使ちゃんの手伝いをしながら、サークルの皆の心の問題を
  解決して穏やかに成仏させてやろうと決意する。

 こういう形で整理したほうが良かったんじゃなかろうかと思うが、どうだろう。ただ、大騒ぎ
 してるワガママ女主催の変なサークルの言ってる事が、事実として全部起こる、という展開が
 そのままズバリ涼宮ハルヒなんで、そう思われたくなかったんだろうなあ。

 あと、やっぱり、こういう話をしても別に炎上とかは起こりません。俺の言ってる事、それは
 違うぞと議論してくれる人が出てきてくれれば、それはそれで歓迎すべき事っすよ。

漫画家・篠房六郎先生がアニメ『AngelBeats!』の素人に脚本の作り方を叩きこむ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1275138722/

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 04:52:22 ID:EmmDEkm50
Togetter - まとめ「『Angel Beats!』について篠房六郎さんと話したことの大体のまとめ」
http://togetter.com/li/25179


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:56:53 ID:gfH5FYWm0
しのふーって議論ならいつでもやってやりますよ、というわりに作家脳で話しかけてくる人間しか相手にしないな。
若い頃からそうだったんだろうが、しのふーが楽しい集まりに入っていけないのは、世代のせいじゃなくて
自分好みの人としか話したくないだけだろ。
作家脳で語る奴なんかいつの時代もオタクの中ですらマイノリティなんだから、
くだらないことで単行本でまでいちいち寂しがるなボケ、といいたくなる。

でも百舌谷さんはおもしろいよしのふー

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 00:55:09 ID:/BIF9VOk0
なんか語り口が穏やかになってね?
トゲが無駄だってことに気づいたか

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 01:00:45 ID:Z5M1iEvO0
調子こいてたら寄ってたかってボコられ出したんでビビってるだけだろ

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 04:09:29 ID:JnaFdW5yP
http://togetter.com/li/25179

篠房ちゃん論破されて負け惜しみ言って逃げる、の巻

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 11:44:07 ID:JEEC4ei60
話聞く気がないキチガイが大暴れしてるだけにしか見えないが

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 18:35:45 ID:SYWzaw2A0
他人の好き嫌いが自分とは違うという前提に喰いつくのは
そもそも議論じゃないだろうし、ましてや作品の売上けで
結果が決まる理論なんかぶつけられちゃ話なんかしたかないだろうと

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 20:34:24 ID:F5AQC0U+0
いつぞやの巻末で「なんでそんな必死な感じなんですか」と後輩に言われたというのは
しのふーが言うような世代的なものじゃなくて単に煙たがられただけなんじゃないか
という気はしてきた

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 21:07:54 ID:5O2go/Df0
勝てない喧嘩をする篠房さんマジ頭いい!

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 22:34:29 ID:Xg+J18Tv0
>>30
言うに事欠いてプロ相手に「プロなら売り上げで示せ」とか
万能殺し文句言ったら議論もなにもないな
これまでの遣り取りをご破算にする行為に他ならないっつーか
事実上、最初から何も言うなってことだし、呆れ返って
何も言う気がなくなるだろ普通

その後も答えに窮すると「重箱の隅」にして逃げ出してるし
本人だけ勝ったと思い込んで意気揚々なのが痛々しい

ともかく、「脚本をもっとこうしたら良いのに」とか内輪で話すのは
とても楽しいけど、それはキチガイが一人いるだけで破綻するってことだね
キチガイが野放しのインターネットに期待しすぎたことがしのふーの失敗

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:18:30 ID:3Qb6tH4B0
公開ページに文章あげてる時点で内輪でもなんでもないと思うが
どうせやるなら最初から麻枝アンチを公言してからやればいいのに
変に別に理由つけて叩こうとするから晒されるんだよ


37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:21:51 ID:YuWCoEfA0
>>35
もっとしのふっぽく書いて

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:25:42 ID:Xg+J18Tv0
>>36
>公開ページに文章あげてる時点で内輪でもなんでもないと思うが

ほんとその通り
公開ページは知らない人も集まって議論できる利点があるけど
そんなうまく行くわけないのは火を見るより明らかだしな

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:29:14 ID:Xg+J18Tv0
>>37
ちょっと考えたけど無理。家政婦黙殺あたりでいいからなんかネタ振って

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:31:41 ID:m/f6XcV10
公開ページとか言ってるけどtwitterはブロック出来るから
篠房はそれをしなかっただけだから
Togetterにまとめられた後のコメント欄は違うけどね

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:43:53 ID:3Qb6tH4B0
>「死んでも死に切れないくらい思い残した事」と「モラトリアム」は全然違うと思うけどな。
>例えば家族をみんな殺された恨みを、楽しい学校生活を送らせる事で昇華させるという設定はどうかと思う。
>二つは全然違う問題、戦線のkキャラクターの抱えてる問題はも「モラトリアム」では絶対無い。


こいつ理解力半端なく欠如してるな。いままでの放送内容や9話後半の内容が全く理解できていない
あと仲間達と青春を謳歌することでは兄弟の死を乗り越えられない。と言い切っちゃうのは友達いなそうな篠房ちゃんらしいなw

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 00:00:17 ID:Xg+J18Tv0
待て、言ってることは正しいのかもわからんが、カウンセラー気取りの
人格分析を付け加えると、キレて長文連投する人がいるから気をつけるんだ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 01:44:22 ID:bqeYHq3F0
しのふーの言いたいことも解るんだけど、いちいち何か喧嘩腰っつーか上から目線ポイのが凄くカンに触るんだよなあ。言い方がもう少し穏やかだったらここ迄の騒動になってないんじゃないのと思う。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 06:42:33 ID:c0ul0sQT0
騒動ってほどのレベルでもない気がする。
知名度低すぎて、嫌儲のスレでも普通にABの内容についてのほうが、
篠房についての書き込みより多かったし。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 09:40:56 ID:YjnDyO990
しのふーが売れないのはよくわかるが
ABってそんな売れてるのか?つかこのアニメなんでこんな話題性あるの?
ぶっちゃけそんな面白くなかったんだが・・・

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 10:49:39 ID:oxqo4L3H0
BDもDVDもまだ出てないから売り上げに関しては未知数だな
話題性については某雑誌の創刊〜年の特別企画ってのと
エロゲ業界で知らない人はいないくらいのビックネームを引っ張ってきたってのが大きいんじゃね
面白さについては人それぞれとしか言いようがない


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 12:56:09 ID:YjnDyO990
エロゲか、なるほどさっぱり分からんわけだ

エロゲ業界のビッグネームって
相当微妙な肩書きというか何というかですね・・・わかりやすいけど

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 13:54:12 ID:qAdTZC/J0
だから物語の根幹の話になると、いきなり視野狭くなって一人称視点になるんだな。
私小説とかノベルズゲームならそれでもいいんだろうが、というのはまとめてる人も指摘してたな。

しのふーの、物語は都合よく勝手に気付くんじゃなく出来事で動かすべき、というのは
シナリオの教科書的指摘ではあるんだよ。
言ったのはしのふーだからあんなことになっちゃったけどw

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 17:31:37 ID:Muyhhii80
>>47
嗜好的な作品の世界で10年トップランナーは大概どのジャンルでもそれなりに凄いよ。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 18:56:25 ID:W4iQh7Yu0
百舌谷さん次スレはしばらく立てなくていいんじゃないかな
あの乗っ取り状態が続いても意味ないだろう

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 20:53:58 ID:oxqo4L3H0
名前: 今日も名無しさん 投稿日:2010/06/02 10:25 ID:???
篠房は作品内に登場する設定の多くが「登場人物の自己解釈による不確定情報」だということを理解できてないから考察そのものが成り立ってないんだよ
それを晒しあげられて勝手にキレてんだからどうしようもねぇよ。難アリもいいとこ


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 22:07:31 ID:Jv5O10VV0
相手、後半完全に論理的思考失ってるじゃねーか
しのふーは絶妙なタイミングで切り上げたな
何もしないで周りが矛盾突いてふるぼっこにしてくれた

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 22:41:33 ID:ILMn4h2i0
アニメの解釈話をそれなりに楽しくやってるところで、答えに窮したからって
「プロなら実績で示せ」とか言い出して議論を継続不能にしたら、
そりゃ周囲は内心怒るだろうよ

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:16:03 ID:ORaa15IU0
向こうはまだやってんのかよwww

ttp://www.u-gakugei.ac.jp/~kondo/Hamlet.pdf

何年経っても人は同じようなことをやってるのね

てかさ、物語ってのは、どれだけその作品に没頭できるかがキモでしょ

しのふーにとっては、没頭できないから「不良品」だと言ってるだけだろ
これは、没頭できた人には理解できんよ
没頭できた人には「必要にして十二分」なんだからさ

「あぁそうなの? 俺は好き(嫌い)だけどね」で済ませときゃ良い話だと思うんだが、
「俺が好き(嫌い)ならば、お前もそうしなければならない」と言うからおかしくなるわけであって、
個人の嗜好が云々と言い出すのなら、他人の感想について反論する必要もあるまい

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:18:35 ID:AFWR+VA70
こっちは凶信者が集まるところなのか

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:21:27 ID:GLZX8qC/0
>>54
嫌いってのにもっともらしい理由つけて世界に発信してる篠房自身が
「俺が嫌いだから、お前らもそうしなければならない」と布教してるんだが?
俺は言いたいこと言うけど反論は受け付けないはとおらねえよ

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:25:09 ID:hkJLOyUfP
>>56
まさにそれ
「嫌い」って感覚ありきで後付で理由を探してるだけ
言ってみれば、粗探しするぞ、って目でしか観てないのが丸見えだし
そうやって観た上で、作者の人格否定まがいの事してりゃ、それは叩かれて当然だわな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:36:12 ID:AFWR+VA70
他にも色々噛み付いてるようだけど何でエンジェルビートとかっていうのにはここまで執拗なのこの作者さん
男みたいだけど向こうの作者が作曲もできてイケメンで人気作家ってところにオタクのプライドがズタズタにされたの?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:38:49 ID:AFWR+VA70
>>54
なんで喧嘩両成敗みたいな言い方をするんだ?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:48:38 ID:FxHfzxfc0
>>56
>>「俺が嫌いだから、お前らもそうしなければならない」と布教してるんだが?
しのふーが言った内容をそうとしか受け取れられないんなら議論する意味ないわ

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:53:44 ID:GLZX8qC/0
>>60
俺は信者じゃないので好意的な解釈は出来ないんですよ篠房さん
あ、そう言えばこの話は「伝えたい事を伝える手法」の話でしたよね
ちゃんと言いたいことを伝えられてない篠房さんにはやっぱり他人を批判する資格ありませんね^^

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:57:27 ID:AFWR+VA70
ツイッターのまとめみたいなのを見ると
最後のほうであっちの原作者が偉大ななんちゃらとか言ってすごい馬鹿にしてたよな
小学生が書いた絵にデッサンの指導をするようなものですよって言われてそうでしたすいませんって言ってたり
根本的に性格が腐ってるんじゃないの?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:59:26 ID:+R9kI1140
批判に資格がいるんなら、有資格者以外の反論受け取らないのはありなんじゃないか?
有資格者をどう認定するかはともかくとして。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:06:29 ID:AFWR+VA70
>>有資格者をどう認定するかはともかくとして
そんなもの誠実な態度、誠実な言動を取れてるか、って点だろ
どうもこの作者の発言を見てると作品を通り越して作者に憎悪を抱いてるように見受けられるんだが
議論相手のとある意見を絶対的なもの(向こうの作品のファンの総括的な見解、もしくは作品にとって前提の要素)として扱って
顔真っ赤にしたオタクがぷるぷると震えながら必死に敬語で冷静な態度を取ろうとするように決めてかかってたり

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:10:12 ID:+R9kI1140
>>64
それ、元が積み重なってる人でないと事前提示できなくね?

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:12:39 ID:AFWR+VA70
>>65
事前提示?そんな必要がどこにあるんだ
私は誠実な態度、誠実な言動を取れ、またそれを崩さず議論した過去があります、なんて実績は必要ないだろ
議論していくうちに勝手に現れるものなんだから

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:14:02 ID:hkJLOyUfP
>>62
そう、やることなすことオタクの悪いところの塊みたいな事なんだよ
めんどくさくなったなら口をつぐめばいいし、つぶやき削除するのもいいんだけどさ
いちいち捨て台詞みたいなの吐いちゃったりして、みっともない

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:17:41 ID:+R9kI1140
議論って「する」ものだろ?
有資格者の発言で議論がなされるというなら、それは事前提示されていないとまず
スタートがかからない。
実績のない初発言は無資格者のノイズなんだから、取り合ってはいけない事になる。

逆に資格がいらないというのならば、ノイズの中からだって議論は生まれる。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:19:57 ID:AFWR+VA70
この作者さんを擁護してる人がいるみたいなんだけどさ
こういう創作家としても人間としても腐ってる行為をする人間が描いた漫画を好きになるような人間だから
自然とその作者を擁護できる人間性なのか、
それともそういう人間性じゃないけど好きな漫画、漫画家だから必死に擁護してるのか
それとも場を茶化してるだけなのか
この作者さんにも言えるんだけど一部分だけを執拗に扱ってこねくりまわす思考や議論は泥沼にはまるだけだから気をつけたほうがいいよ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:26:49 ID:AFWR+VA70
>>68
あちゃー、ちょっとこじらせちゃってるのかな?
誰もそんな話はしてないんだよ?君なりの勝手な言葉の定義付けを振りかざされても苦笑するしかない
今話してる議論や批判っていうのはただ単に意見のぶつけあいのことでそれをまともなものとして成立させるさいの、
参加者にはどういう「資格」が要るのかってことだろ?

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:38:56 ID:AFWR+VA70
>>sino6:何か未だに俺が前のログを全消去したのは、俺がABを批判したんで信者による炎上が起こって、俺が
恐れをなしたからって事になってるらしいが、ABファンの名誉の為に言っとくが、俺にそんな激烈な抗議をして
きた人は一人も居ません。

ABって曲がすごく売れてアンチが「曲は認めてやるけど〜」みたいなことを言ってるらしいんだが、
この文章からはそれと酷似した印象を受ける
無効ファンを擁護するような言い方をすることによって自分が恐れて消したのではないという主張を
必死に強固にしようと頑張っているような

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:40:51 ID:AFWR+VA70
ごめん向こうのファンね

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:42:34 ID:hkJLOyUfP
詭弁のガイドラインを持ち出す行為そのものが既に詭弁なんだけどな
Psypって奴はそれが分かってないらしいな

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:49:20 ID:AFWR+VA70
この作者、売り上げを持ち出されたら自分の負けって言って逆にそれを利用してるよな
自分が負けたのは売り上げのせいです、創作家としては負けたわけじゃありません、っていう風に

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:52:27 ID:+R9kI1140
>>70
あ、わかんないかな?
篠房に資格がないという意見自体が、篠房に資格がないという意見自体を言う
資格を要請してしまい、構造が無茶苦茶になるのでやめた方がいいと言ってる
だけなんだけど。

要するに、篠房を華麗に刺したつもりで自分を刺してるよって事。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:00:46 ID:AFWR+VA70
>>75
ちゃんと相手してあげようと思ったら似たような文章を書く羽目になってしまう
自分なりの定義で勝手に話題を広げて、最後にそういう言葉を書いてしまうあたり、篠房とかっていうのにそっくりだな

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 07:05:29 ID:ORaa15IU0
深夜になると現れるお方がいらっしゃるようだな

ちょいと質問だが、
儲になると、観賞用、保存用、布教用と3つ買ったり、一人で数十〜数百買うお方もいるらしい
これって、純粋な「売り上げ」なのかね?

800人が100づつ買ったら80000だが、この場合、80000と800のどちらを重視すべきなのだろうか

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 07:30:18 ID:ORaa15IU0
しかし、「ヒロインはみんな池沼」とか「メンヘラの落書き」とか言われてた頃よりはマシになったんじゃねー?

つーか、しにふーの「批判」って、kanonでも言われてたと思うぞ?
久弥儲vsだーまえ儲で喧嘩してた記憶もあるし

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 07:56:03 ID:AFWR+VA70
>>77
本気でそれを尋ねてるの?議論の価値があると思ってるの?
具体例にしたって極論だし

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 07:58:58 ID:PJVm9kyV0
キチの相手すんな

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 08:55:05 ID:Ry0Sa3iz0
もう向こうもこっちもカオスってて何が何だかww
主題すらなくなっててワロタ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 09:57:08 ID:ER9WZBAd0
東浩紀×麻枝准の対談が実現しそうだな
http://togetter.com/li/24355

三島賞受賞作家でもある批評家がABを真面目に語ったりしたらブーメラン確定だなw
調子こいてプロット是正案にかこつけて叩いたりするからしっぺ返し喰らうんだよw


83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 10:09:44 ID:Ry0Sa3iz0
東浩紀って誰?ってことでwikiみたらエロゲやラノベを肯定的に評価してる人なのか
それは対談したらABを真面目に語るだろう当然のごとく仕事でもあるし時期的にも
東浩紀としのふーは別人だから違う評価もするでしょうごく当たり前に人として

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 11:41:43 ID:MKfD2myX0
>>83
ねぇねぇ、篠房さん達の読解力のなさが露呈しそうな展開だけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 12:09:36 ID:Ry0Sa3iz0
えーと、人それぞれの意見があるなーって気持ち

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 12:18:06 ID:7gB1VD8R0
東浩紀を権威とか思ってる奴まだいたんだなーという気持ち

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 12:28:25 ID:MKfD2myX0
>>85
麻枝作品を楽しんでる人間については「人それぞれ」と許容できないのに
自分達の批判が批判される事には「人それぞれなんだから許せよ」と甘えた事を言う
典型的なゆとりダブスタ乙

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 12:58:46 ID:Ry0Sa3iz0
麻枝作品を楽しんでる人間を許容できない
っていきなり切り捨てられたww
AAで煽ってきてそれかよ・・・
被害妄想じゃねーかw

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 20:05:08 ID:lSYdUskn0
ツイッターで東が篠房に絡みだしたらカオスになるな

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 20:37:49 ID:7BHkxkzq0
>>89
どう考えても逆だろ

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 23:21:06 ID:ORaa15IU0
向こうはまだやってんのかwww

まぁ、質問されたら答えた方がいいよw

ちなみに、

引用と参考

著作権法で保護される著作物は「思想または感情を創作的に表現したもの」であり、
単なる事実は著作物ではありません。
従って、(例えば文章の場合) 元の文献を丸写しして掲載しようとすると、
引用の条件を満たしていなければなりませんが、元の文献から事実のみを抜き出し、
自分の文章で構成し直せば参考ということになり、問題ありません。
例えば、手元に著作権関係の本を何冊か用意して、引用に関するページを開きっぱなしにして、
それを参考に理解を深めながら自分の文章に直していれば良いのです

だとさ

「俺様はネコだ、名前なんてまだ付いてねぇ」だと、引用じゃなく、参考らしいよ?



92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 00:30:44 ID:189LOMYS0
マジキチ

93 :sage:2010/06/04(金) 01:45:46 ID:LxGND/VF0
しかしあっちの捨てアカは24時間近く粘着してるのか
あいつ頭が可哀想だなぁ
作家が尖った発言するとああいうド底辺の心身喪失者に
延々絡まれるって話だな

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:05:27 ID:FzUbuqR90
>>93
篠房さんちぃっすw

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 03:39:02 ID:jTC0LKHj0
百舌谷さんは嫌いじゃないが
例え篠房が俺の嫌いな作品を叩いてくれたとこで支援する気にはなれない

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 04:46:25 ID:+vIJK3VQ0
篠房ちゃんマジ篠房

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 05:01:21 ID:+vIJK3VQ0
篠房「この作品の脚本はこうした方がいいんじゃね?テーマ知らんけど」

アンチ「作品の構成や演出を、そのテーマを無視して再構築、批判するのは作品に対する冒涜だ」

終了

他の言葉は低能必死メンが自分のプライドを守るためにほざいてるだけの無意味な言葉
前提が間違った論の立て方を篠房がおっ始めてる以上、そこを突っ込まれるのは当然だし
そのツッコミに対して「脚本について論じろよ」と反論してる奴は、論理的思考能力がゼロの揚げ足取り馬鹿

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:00:04 ID:+vIJK3VQ0
あれ、篠房ちゃん3日の蟄居を待たず謝罪表明か
ふざけた嫌味でバッくれたままにしなかったことは評価する

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:01:01 ID:+vIJK3VQ0
ってもう3日経ってたか失敬

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:11:03 ID:189LOMYS0
まったくもって謝りきれてないだろ
本物の基地外なんじゃねえの

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:17:11 ID:+vIJK3VQ0
やっぱりお説教はしたいのね…

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:27:58 ID:JaeMib/ZP
謝罪しながらお説教ぶっぱってなかなか新しいな

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 08:39:10 ID:189LOMYS0
誰かに人間として殴ってもらえよ
他人に向かって(物を作る人として)殴られるべきだみたいなことは言うくせに
いざ自分がそうされる状況になると言葉の表面だけ取り繕ったみっともない言い訳をはじめそうな人間性だけどな
個人的な場であれ謝罪の意を示すならちゃんとした書き方と、もっと目を向けるべきことがあるだろう

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:35:29 ID:wCz3o1U7O
この人にそこまで期待しちゃ可哀想です

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:45:23 ID:JaeMib/ZP
なんか篠房が脚本講座おっ始めたが
2レス使ってきた奴を「長い」と叱り、
1レスにまとめてきたマジ天使には「がんばってるけど140字にまとめろとはいってない」
んで自分のお手本は5レス

支離滅裂すぎてクソ吹いたw どっからつっこんだらいいのかまったくわからねえwwwwwww

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:52:48 ID:189LOMYS0
何が怖いって、これが論理的思考能力を一時的に失ってるわけじゃなく
篠房にとって自然なものだと見受けられる
マジモノだな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:59:57 ID:JaeMib/ZP
いやまあ好意的に解釈すれば、篠房が言いたいのは「伝わりやすさ」「わかりやすさ」の話であって
実は長さなんてそう関係ないってのはわかるんだけどさ…だったら誤解をまねくような長さに対する批判を入れるなっつーのよな

この話は「伝わりやすさ」が論点だろうから、篠房六郎の文章が伝わりにくいと言うことが良くわかったね
いくら文章が平易であっても論旨が支離滅裂はイカンよ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:02:59 ID:189LOMYS0
それただのバカじゃねえかw
でも時々、いかにも頭の振りしたがるバカが好む小難しい言い回しも使ってるよな

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:03:59 ID:189LOMYS0
頭の良い振りね、すまん

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 11:53:28 ID:nnM/FLYl0
母校の漫研行っても相手にされない理由がよくわかった。
ムサ美漫研の皆さん本当にお疲れ様だわ。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:06:58 ID:qepkZs+/0
半日でレス数2桁突入してる人に必死って言われてた
マジへこむ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:15:03 ID:9nZ+1gu00
それはヘコむわ・・・・・しのふ並みのブーメラン野郎だな

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:16:05 ID:VrlKn91f0
どっか行けと人格非難だけじゃなあ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:46:17 ID:pcf64CGs0
また荒れてるな
ところで謝罪文ってどこで読めるの?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 13:26:11 ID:+vIJK3VQ0
篠房六郎のクソ長い発言を要約すると

・いろいろ謝るけど俺には全然悪気なかった
・俺は客観的で聡明

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 13:38:45 ID:Fm+Bzj5W0
ようやく解除だ。やっと書ける。
百舌鳥連載開始時から、しのふーかっこ悪いと言い続けてきた
俺に、しのふーをバカにさせないで、みんなで盛り上がってるの
ずるいと思う。後、今になってしのふー貶してるのはバカだと思う。

ところで、プロット、粗筋の話だけども、物語が終わってない段階で
議論するのは愚だと思う。そういうところがしのふーかっこ悪いと思う。
今の段階では、物語の転換点か、前ふりか、伏線か、描写か、区別できない。
しのふーが議論に持ち込もうとしてるポイントはそういうポイントだと思う。
なので、しのふーと同じ程度のバカしか議論に加わらないから、荒れるんだと
思う。しのふーの意見に対して反論してるのはバカだと思う。

現段階では争点になりえないので、しのふーはかっこ悪い。

これがIQ100以上の総意だと思う。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 13:41:50 ID:Fm+Bzj5W0
少し話し変わるけども、最近、前ふりと伏線の区別付いてない人間が多くて
なんでこんなにバカが増えたの?って思ってたら、どうやら大学とか、
ラノベや漫画系の専門学校で、前ふりと伏線を区別つけないで教えてるようだ。

バカが量産されるセカイ。しのふーのみっともなさってそういう感じがする。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 14:00:51 ID:+vIJK3VQ0
>>116
>>97で類似の指摘はすでに概出だぞ
論争と言うよりは、篠房なりABという御本尊を貶されて宗教戦争に突入しているだけの感じ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 14:42:41 ID:Fm+Bzj5W0
>>118
類似じゃねーよ、>>97をバカと言ってる。


120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 14:49:11 ID:+vIJK3VQ0
意味がわからん
終わってみるまで何が目的による演出なのか判断出来ないから、プロットとして妥当かどうかわからんのだろ?
今回篠房が批判されてるのは当にその点で、篠房のプロット論自体に乗ってる奴なんてほとんどいない

「目指すべきテーマの見えない段階で再構築、批判するな」

お前の言ってることと似たようなもんじゃん

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 14:57:36 ID:Fm+Bzj5W0
>>120
言葉を変えるなよ、>>97ではテーマを無視してと書いてる。
無視してということは、無視すべき対象物が既に確定してるから
無視という行為が行なえるんだよ。

テーマが見えてない」と「テーマを無視」は意味が180度違う。

ここを間違えるのは、バカ。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:00:19 ID:VrlKn91f0
その理屈はおかしいw

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:03:09 ID:+vIJK3VQ0
>>121
あほくっさい揚げ足取りだな
無視と見えてないの意味が違うのはその通りだが
結局は目指すべきテーマが何であるかを考慮せずにプロットという枠組み論に淫することに対する是非じゃん
それを批判する行為は、オマエが言う「しのふーの意見に対して反論」じゃない
むしろ乗らないために「そんな論建ては無意味だ」と主張してる

その点で>>97>>116は同じではないが類似してる

別にそんなに無理やり自分は特別だって顔しなくていいぞ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:05:25 ID:189LOMYS0
どんだけバカって言葉が好きなんだよ
確定してないまだ見えないものを無視することだって可能だろ

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:06:45 ID:Fm+Bzj5W0
>>123
揚げ足鳥に感じるのは、「テーマを無視してる」と「テーマが未だ確定してない
(物語が終わっていない)」を混同できるバカだけ。

という話を延々してるのに、まだ揚げ足鳥とかいえる君の読解力に乾杯。

しのふーがみっともないのは、この程度の区別も付かない所。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:09:12 ID:+vIJK3VQ0
>>124が書かれてるのに>>125を投稿してしまった
「自分のことを賢いと思い込んでるアレな人」か

なんか切ないな

つかこの枝葉末節への執着ぶりはK・ワークス(現2NDWORKS)の匂い

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:13:13 ID:Fm+Bzj5W0
>>126
君の読解に関する分解能の低さがまた露呈した(w
はぁーーーーーーーーーー。

どこまで単純なんだよ(w

お前はウンコと味噌の区別がつかない程度の大雑把な生き方をしすぎ。
だからしのふーとガチで喧嘩できるんだよ。だからしのふーはみっともないんだよ。

そいうのが全部駄目だと思う。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:15:14 ID:+vIJK3VQ0
わかったわかった、んじゃお前は賢いってことでいい
んじゃバカとか罵倒して逃げず、その賢さで>>123>>124にも正面から反論してみせろ
分解能とか言ってごまかしてないでな

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:17:36 ID:+vIJK3VQ0
つか、ガチで喧嘩してる、という見方は「読解の分解能が低い」だろう
なぜなら篠房の提示したプロット論に対するメタ議論として
「その論建てを物語の目指す地点が見えない段階で行うのはそもそもおかしい」って言ってるんだからさ

これが篠房と同じ土俵で、プロットの是非についてガチ論争してるように見えるならヤバいぞお前
お前がいつぞや言ってたIQ70以下じゃね?

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:22:02 ID:bocaOHe5P
神話プログラマ麻枝准―『Angel Beats!』についてのメモ - EPISODE ZERO
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/episode_zero/20100603/p1


要約:『Angel Beats!』は篠房さんすら辿り着けなかったMMOゲーム的
リアリズムの物語化に成功した革命的アニメ


131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:28:02 ID:QEyPTB560
ツイッターって変なのに絡まれて大変なんだなあ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:28:44 ID:Fm+Bzj5W0
それにだ、ABは既に製作側がテーマを「人生賛歌」と発表している。
よってテーマを無視という文脈は成り立たないわけだ。

テーマ既に確定してるので、無視してプロットを議論する行為は
成り立たないわけで、この線で考えたしのふーは間違ってはいないけども
大いに間違えてるのは、テーマはともかく、未だ物語が確定していないので、
このプロットの効果が、「前ふり」「伏線」「転回点」「エスカレーション」
「引き」「描写」「つなぎ」どれに落ち着くかはテーマとは関係なしに
物語が終わってない事によって、未確定としか断じられないのだ。
この時点でプロットの優劣を議論するのは愚の具だ。

ここで議論できるのは、この描写だと視聴者を引かせる、冷めさせる、
呆れさせる、ついてこれない。

という議論だけで、それをプロットと言うオブラートに包んで
表現するのはしのふーのやさしさかな?

と思ってたら、ガチでバカと議論始めるので、
本当にしのふーかっこ悪いと大笑いしてた。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:32:21 ID:+vIJK3VQ0
>>132
言ってることがメチャクチャだなお前
テーマが確定してるからこそ無視出来る
テーマが確定してるから無視出来ないのか

一体どっちだよ

分解能以前にお前は論理的な思考能力が皆無じゃねーかIQ70野郎
たった数レスのあいだぐらい辻褄合わせろバカ、相手して損したわ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:32:47 ID:189LOMYS0
バカという言葉を安易に使う奴にはバカが多い気がする
つまりさ、君の言いたいこと自体は>>97と同じで、テーマの無視、テーマの確定の違いこそあれど、
そこは看過してもいいんじゃないの?この論点においては
でも、この論点とテーマどうこうとい論点、ふたつの中心点を作ってしまうから話がごちゃごちゃになるわけで

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:35:03 ID:Fm+Bzj5W0
>>133
確定してるのなら無視できるが、その場合しのふーに対して
テーマを無視してという議論は出来ない。

バカは君だよね。文脈を読めないキチガイだと告白するのは
止めて、いちいちバカとかキチガイとか指摘するのは面倒。

しのふーはかっこ悪いからかっこ悪いって言うの楽しいけども
本物のバカやキチガイ相手するのは凄く疲れる。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:35:12 ID:189LOMYS0
>>132

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:39:09 ID:+/9MDO0y0
>>135
その人一日中ここともうひとつのスレに貼りついていた真性だぞw

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:44:19 ID:+vIJK3VQ0
>>121では「テーマが確定してるからこそ無視出来る」
>>133では「テーマが確定してるから無視出来ない」

>>135
もういっかい聞くぞバカ
どっちなのかハッキリさせろバカ

>>135
>その場合しのふーに対してテーマを無視してという議論は出来ない。

なぜ?理由を言えよ
「テーマを無視してプロットの是非を論じるな」は、篠房のプロット論に対する意見に対するメタ議論じゃん
なんでここに堂々と反論出来ないの?反論すると死ぬの?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:46:46 ID:189LOMYS0
>>138>>133>>132の間違いだね

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:59:46 ID:+vIJK3VQ0
バカ用にまとめてやるよ

・篠房六郎のプロット論…ABのプロットそのものの是非
・アンチのメタ・プロット論…プロットの是非を語ること自体の是非

以上を踏まえて、篠房とアンチが「プロット論」の遡上でガチ喧嘩をしたという事実はない
そういう事実があったと解釈するのは、論点の審級がどこなのか判断出来ないIQ70野郎だけ
じゃあなバカ

>>136
援護ありがとさん

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:10:24 ID:IT8GUgL00
>>140
当人から補足させてもらうが正確には
「大先生のやったやり方でプロットの是非を語ることの是非」だな


142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:14:08 ID:189LOMYS0
ABの作者はどのようにしてABのプロットを作ったのか?
それを(メタ的に)論じることってどうなのよ?意味あるの?ないの?
ということでいいかな?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:23:13 ID:IT8GUgL00
>>142
ABの作者が何の目的で、何を語りたくてABのプロットや演出を組んだのかも知らずに、そこを思い込みで決め付けてプロットを語っても
前提が違うんだから当然導かれる結果は異なる。そのおかしな結果を元に作品を批判するのはただの冒涜だってことだよ



144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:25:26 ID:l3qXhAdM0
篠房さんはアニメの作り方を知らないんだと思うよ。
自分の漫画がアニメ化されれば、今回ぶちまけた内容が
どんだけ世間知らずで恥ずかしい行為だったかが解ると思う。
物を作るっていうのはいろいろ表に出ない事が多いんだよ。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:29:09 ID:IT8GUgL00
>>144
アニメに限らず、創作活動で飯喰ってるプロなら判ってるはずの話だよな、大先生も含めて

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:31:54 ID:189LOMYS0
>>143
その論点にしては正しくその通りだな

>>144
そもそも(作品によっても)媒体によってもジャンルによっても、なにが無駄でなにが無駄じゃないかっていうのは、
そのジャンルに精通とまでは言わないけど書き手でも受け手でもいいから関わってる人間以外には、
断定なんて出来ないもんなぁ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:34:11 ID:189LOMYS0
>>140
とりあえず落ち着いて相手にせずに、>>135のレスを待つなりなんなりしたほうがいい

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:34:26 ID:JaeMib/ZP
まぁ素人が好き勝手なことをいうのはともかく
畑違いとはいえプロの立場から物を言うなら
ちったぁ制作現場における現実的制約というものを加味して「わきまえろ」ってのはあるわな

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:36:24 ID:IT8GUgL00
大先生も自分で呟いてるが、
最初から「ぼくのわたしのえんじぇるびいと」であることを前提にプロットを再構築する「だけ」なら文句も少なかったろうよ
「ぼくのわたしのえんじぇるびーと」を基準に元作品を批判したからおかしな事になったんだよ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:38:04 ID:+vIJK3VQ0
まぁ俗に言う「規範批評」だわな
規範は無限に用意出来るがゆえに無意味、っていう例の有名なアレ
篠房センセーは美大卒なのに美術批評とか詳しくないよな

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:38:28 ID:189LOMYS0
「ぶんなぐれる奴はいなかったのか?」という発言はそれだけで暴力的だな(スタッフがスタッフを殴るという行為の意味じゃなく)
更にアニメ作りに関して、アニメ作りの現場に間して何も分かってないところが露呈してる

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:40:14 ID:189LOMYS0
>>149
あ、君の言う大先生ってそっちのことだったのかw
そう、もう色々と噛み合ってないんだよなぁ
>>150
漫画研究会で作品を見る目を鍛えたんだよ、きっと

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:42:00 ID:JaeMib/ZP
まぁ理系の大学出てるからって数学得意とは限らないしね!
ソースは俺

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:16:19 ID:Fm+Bzj5W0
>>148
製作現場のプロセスに縛られて駄作になるなら、
それは製作のプロセスが不味いんだよ。

脚本家の力量ってのは、プロットと台詞に現れるんだから
それが不味いってのは、正しい指摘。

だけども、ここは物語の転回点だから弱いと言うのは、
物語が終わってないんだから、頓珍漢な指摘。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:20:54 ID:189LOMYS0
>>154
あのねアニメ脚本っていうのは、脚本家、監督、そのほかスタッフで本読みして、
細かく細かくひとつひとつを吟味して色んな意見を受け入れていくものなんだよ
頓珍漢だったね

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:22:47 ID:Fm+Bzj5W0
んで、最初おいらは、転回点ではなくて、人生賛歌という
テーマなんだからあの表現はあれでありなんじゃないか?
という議論にしのふーが持ち込もうとしてるんだと思ったんだけど、
ガチで喧嘩し始めたので、しのふーかっこ悪いと思った。

エンジェルビートの失敗はつまらないストーリーと、単調な展開と
派手な色使いと、描写不足を深みと言い換えたげな稚拙な大宣伝だと思う。
脚本が悪いんだよね。その悪い脚本を生かしきった、駄作。だと思う。

東ってバカだから、これを誉めるんだろうなーって思うと、
文学部ってのは、本当にキチガイだと思う。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:30:29 ID:+vIJK3VQ0
ID:Fm+Bzj5W0は人と会話するのが苦手なんじゃないのか
適当に言いっぱなしにするのはかろうじて?出来るけど
相手が何を言ってるのかわかってないし、議論の類は一切できないと言う

東がバカってのもあれだ
東大出の奴をバカって言えるだけの知性がお前にあるの?と言いたいところだが
それは権威主義だから抑え、ID:Fm+Bzj5W0の文面からどれだけ賢い人なのか読みとこうと試みても
結局はバカだのキチガイだのとレッテル貼るだけが脳で、
ダブスタを指摘されても無視、質問には論理的な回答が出来ない
自分がなぜそう思うのかを論理立てて説明することが出来ない、
そんな悲惨なIQ70君の青春グラフィティが見てとれるだけで、悲しいんだよな

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:35:33 ID:189LOMYS0
君は>>119でひとつの意見に対してバカとまで言って噛み付いてるんだ
それでいてどうにもまとまってない長文を書いて、なにが言いたいのか、言いたいことについての分かりやすさも欠けてる
そしてそこについて尋ねられてるのに相手をキチガイ扱い
訳の分からないところに絡んで罵倒なり認定なりを撒き散らしそれを勝利宣言と同等にする篠房信者と酷似してるよそれじゃ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:37:47 ID:+vIJK3VQ0
まぁそういう個人としての愚劣さを差し引いてみて
>>156中段の作品論だけに注視してみても、あまりにも底が浅い。
これだったら篠房六郎の稚拙なりに具体的な考察の方がまだマシ
なぜつまらないのか説明できず、つまらない、脚本が悪い、駄作、と、分析を一切伴わない感想の羅列一点張り
この永遠ループ、自家撞着、同語反復、読んでると気が狂う

あと再三指摘したが「ガチで喧嘩」って見方も、読解力が無い
ガチの喧嘩(プロット論同士のぶつかり合い)など起こっていない
篠房の提起したプロット論に対して、「その論の建て方はそもそもおかしい」という「メタ議論」が起こったに過ぎない

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:46:47 ID:l3qXhAdM0
アニメの脚本ってのは作監と同じで一人じゃないんだぜ・・・・
普通は4〜5人でローテ組むか、酷いときは10数人でよってたかって作る。
ABがどうだったか実状は知らんが、そもそもその脚本家によって力量や理解度が違うんだから
いろいろ不具合があって当たり前。
篠原さんはプロットを責め立ててたが、実際に責められるべきはそのコントロールができてない監督なんだよ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:49:10 ID:+vIJK3VQ0
まぁそもそもコントロール出来てるのかできてないのか
作りが変則的すぎて現時点では何も言えないし言うべきではないけどなー
直感での好き嫌いや作オタ的なカット分析くらいは言えるけどさ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:56:34 ID:1UyABCvP0
>>156
> エンジェルビートの失敗はつまらないストーリーと、単調な展開と
> 派手な色使いと、描写不足を深みと言い換えたげな稚拙な大宣伝だと思う。

要約すると「主観。俺はこう思う」こういう叩き方するとさ(インショーヒヒョー)、
「思う」、感じ方は人それぞれだから売れてるABは名作ってことに収束するんだけどw
頭が悪いわな

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 17:57:37 ID:189LOMYS0
>>160
ABは脚本ひとり
で、俺もそのあたり気になるから調べたら脚本家は複数スタッフで本読みして
色々だめだしをくらい、修正作業は辛かったけど頑張ったと言ってる
でも監督がこの作品は脚本家のためのものなので一切手を加えてません、そこが重要と言ってる
脚本家は音響などに色々口出しさせてもらったと言ってる
まったくよく分からない状況
一説によると、脚本家はアニメに関しては見るほうとしても素人で、でもプロのアニメスタッフに修正してもらえるから安心と思いきや、
プロディーサーが監督などに口を出しすぎないよう注意してたというのがある
けど、これも矛盾が残る
なんにせよ篠房は麻枝麻枝と連呼してるけどね
脚本の話だろってことになるだろうがなんせ篠房が麻枝自体を侮辱する発言をしてるから長くて悪いけど書いてみた
篠房がこの経緯や本読みのことを知ってるのかは定かではないが

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:02:49 ID:+vIJK3VQ0
そもそもこのAB制作という試みは
神話作家・麻枝准の純性を極力損なわずにアニメという遡上に再現する事だから
そこを無視したプロット批評とか成り立つわけも無いんだよな

例えるなら走ってる人を見て「そのフォームはおかしい」と指摘する訳知り顔
しかし指摘した輩は、走ってる人が一体何をしてるのか理解出来ていない
長距離走か、短距離走か、はたまた焼き魚をネコに取られて追いかけているのか

篠房六郎のプロット論はそういうダメさがある

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:04:03 ID:l13XYkCs0
え、個人の感想を言うのがなぜ頭が悪いという結論になるの?
ヲタキモ杉だろ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:07:37 ID:JoXc5iWX0
まだ(ry

だーまえが作品を作るときの「本当に描きたいこと」って、基本的に主題歌の歌詞に含まれてたりするんだが、
これに肉付けしながらシナリオを作るので、細部が不明瞭だったり錯綜するものが出来上がる
だーまえにとってはそれで間違いではないし、彼にとって「シナリオ」とはそう言う物

今回もそういう風に作ってるだけ

それを「持ち味」と呼ぶか、「出来損ない」と呼ぶかは、受け取り手の感性だろうな
どちらも間違いではない

小説、脚本の作法で作ってないものに、小説だと扱って議論してみたところで、なんか意味あるの?
小説家でもある元同僚の涼元が「下手に直しちゃうと持ち味を殺しちゃうから」と言ったシロモノだぜ?

ここら辺について、だーまえ、涼元のインタビューが載ってる「かのうぉ」と言うムックがある
興味があるのなら探してみな

ABの脚本も「これはだーまえじゃない」と言われるリスクを犯すのなら、いじらんほうがいいだろw
ネームバリューを使うってのは、そういうことでもあるしな

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:08:01 ID:Fm+Bzj5W0
>>164
>篠房六郎のプロット論はそういうダメさがある

激しく同意。
素人が見ても判る、遅いんだって事。
つまり、アニメ作品として成り立ってない、つまらない。
ここを指摘せずにフォーム(プロット)の議論にした事が
間違い。つまらねーよと言い切る勇気は大切。

しのふーかっこ悪いんだからそこに気がつかないと駄目。


168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:09:56 ID:189LOMYS0
>>篠房六郎のプロット論はそういうダメさがある
良くも悪くも教科書通りという印象だな
そして教科書といっても大学レベルではなく中高レベル(あくまで例えね)
こうすれば、そしてこうなっているのならとりあえずちゃんとしたモノが出来るよという
漫画家として個々の要素のレベルが高くてそれらはしっかり構成されてるんだけどどうにも・・・と(ここはそれぞれの感想になってしまうが)
しかしそこで彼はその際に少し独自の解釈も混ざった教科書的ながらも自己流の創作術をどうにも法典のごとく扱ってるように見受けられる

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:10:57 ID:+vIJK3VQ0
つまんねーよと言い切る有機は大事だが
どうつまらないのかを論建てて説明する知性も必要だぞ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:13:19 ID:1UyABCvP0
いやいや、「ボクは〜と思う。色遣いが悪いと思う」なんて印象批評に比べたら
まだ「短距離走のフォームとして見たらABはゴミ」のほうが、売上を持ち出されても
潰れない一般論として成り立ってる。
他人に主張するならボクはこう思ったで止まらずに説得できる論にしないと。
弁護士が「こいつは犯人だと思うから犯人です」とか言ったらアホでしかない。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:16:51 ID:Fm+Bzj5W0
>>169
結局ケータイ小説並みの稚拙な内容なんだよ。
たわ言レベル?

エロゲでたわ言のたまうセンスにビビった屑が
沢山いただけで、東なんかそういうキチガイだよね。

>>168
しのふーは議論の出発点として教科書的な評価(解釈)を与えたんだよ。
そこを勘違いして教科書的な評価って言う奴は白痴レベルの屑
だと思う。

議論の出発点にした事が間違いなので、しのふーかっこ悪いんだけどね。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:20:41 ID:+vIJK3VQ0
>>171
もうちょっと頭使って書き込めよお前
いくら感想だけを羅列しても意味ないんだよ
お前は感想の根拠を担保する実体なき名無しなんだからさ

批判するならレッテル貼るだけじゃなく「どう稚拙なのか」を指摘すべき
それをしないならお前の書き込みはケータイ小説やエロゲ以下のたわごとだよ
わかる?りかいできる?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:22:18 ID:189LOMYS0
>>171
なんでおまえはそれらについて妄言をのたまうのに、
なんだか召還してしまった麻枝脚本の深い理解者である>>166には言及しないんだよ
テーマの無視、確定の話題にしても都合の悪いものだけ避けるなよ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:29:16 ID:Fm+Bzj5W0
>>173
>小説、脚本の作法で作ってないものに、小説だと扱って議論してみたところで、なんか意味あるの?
>小説家でもある元同僚の涼元が「下手に直しちゃうと持ち味を殺しちゃうから」と言ったシロモノだぜ?

この文章で、とびっきりの白痴だと思うけど?
相手しなきゃならないの?
てかこんな事書いてる奴を深い理解者とか、お前も何処までキチガイ
なんだよ(wwww


175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:32:21 ID:Fm+Bzj5W0
>>172
バカをどんな風にバカか定義するのはバカのする事。
宣伝が面白い凄い、屑の評論家があることない事
付け加えて、立論しても、駄作は駄作。

駄作なんだから駄作で良いんだよ。

ケータイ小説をいかに駄作か議論しても何も生まない。
買うのはバカで、読むのはキチガイ。それで良いんだよ。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:34:32 ID:1UyABCvP0
---------------------------------------------
  一晩寝てからABまとめ。物語の根本をひっくり返す価値観の逆転が、主人公が
 「なんとなく、気づいた」ってことで為されるのを初めて見た。もっとふさわし
 い出来事を組み込まないと、視聴者がその大転換を受け入れられない。

  主人公が周りの人間に人生の意味を見出させたい、癒してやりたい、という動機を
 持つ人間であるという描写(それが上手くいってるかどうかは別にして)をここで持っ
 てくる造り手の意図は分かるが、「気付き」のエピソードはそれとは別に、ちゃんと
 尺を割いて用意すべき。 価値観のどんでん返しを、視聴者に分かり易いプロットにするならば、

 @主人公はごく平凡な高校生で平凡な学園生活を送っている
 
 A学園には何だか不真面目な事ばかりして大騒動を起こしているサークルがいて、
  「私達は存在し続ける為に反抗している」と訳の分からない事を言っている。何だあいつら?

 Bある日、生徒会長の手によって生徒が消されているのを主人公が目撃、問題サークルの言
  っていた戯言が事実であると裏づけされるような出来事が次々起こる。「大変だ!自分も
  消されないように反抗して戦わなくっちゃ」と決意する。

 Cところが生徒会長と話をよくしてみると、自分も学校の生徒の多くも実は既に死んでいる
  亡霊のような存在である事が判明し、生徒会長はその亡霊を満足させて成仏させる、天使の
  ような存在だった。
 
 D主人公はここで自分が死んだという確かな記憶と、自分が生前人を助けて心を癒す為に
  働こうとしていた事を思い出し、天使ちゃんの手伝いをしながら、サークルの皆の心の問題を
  解決して穏やかに成仏させてやろうと決意する。

 こういう形で整理したほうが良かったんじゃなかろうかと思うが、どうだろう。
---------------------------------------------

 この篠房プロットを1.叩くか2.肯定するか3.売上などのメタな視点を持ち出すか
 で議論した方が、名無しの「俺が見ると脚本が破たんしている、俺が見ると色のセンスが無い」よりマシだ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 18:36:37 ID:189LOMYS0
>>174
そいつは確かに感性という言葉で済ませてしまっているちょっとアレな奴かもしれんが、
どう見ても麻枝脚本について造詣が深い印象であることは否めないだろ
その二行のようなことを書いてるからといって深い理解者ではないと断定する時点で・・というかおまえは何でも決めてかかるタイプのマジキチだったな
上の行は、あくまで麻枝ストーリーをアニメの脚本の形に押し込んだという意味
下の行はそういう例もありますよという紹介に過ぎないなだけだろう
この場で「そういうふうな作り方」と話すなら、篠房はその麻枝の特性を理解した上で脚本について議論すべきだろう
という意の文章を添えてなのは致命的な知的欠落かもしれないが、決して深い理解者でないと断定するには至らない

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:33:17 ID:JoXc5iWX0
どうも、白痴です、にははがおがお

>>174
まぁ、アレだ
またたとえ話で悪いが、君はミュージカルを「何で劇の途中で歌いながら踊りだすんだよ」と怒るクチかい?
「意味もなく踊りだす駄作」と片付けてしまうのかな?

現状では異端だろうが、多数が受け入れてしまうのならそれは「新しい表現の形」と言うことになるだろうし、
その「新しい表現の形」についての好悪は理論よりも感性で判断するしかなかろ?
「おやつ」を「スウィーツ」と呼びかえることに、どんな理論があるんだか
やたらと横文字を使いたがる「文化人」とやらに聞けば分かるかもしれないけどな

「今まで違うからダメ」とはいちがいに言えないだろうと言っておくよ
ちなみに、アンタが引用した2行は、AIRでのお話
10年前から同じようなことを言われているのが、だーまえという男

>>177
>この場で「そういうふうな作り方」と話すなら、篠房はその麻枝の特性を理解した上で脚本について議論すべきだろう
>という意の文章を添えてなのは致命的な知的欠落かもしれないが、決して深い理解者でないと断定するには至らない

今でさえゴッチャになってるのに、新たに問題定義したくなかったっつーか、
ならお前、twitterでしのふーに言って来いとか言われたらたまらんwww


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:35:26 ID:VaErrxIhO
だからもうラノベ書きの文章レベルが格段に落ちてんだよ
オーフェンぐらいまでだろ読めて
レインだかなんだかつうハードカバーの奴買ってみたら
中学生の作文で激怒したww

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:36:46 ID:rYlfL+1y0
オーフェンとかスレイヤーズとか、期間が長すぎる。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:54:18 ID:JoXc5iWX0
つーかさぁ、「神話作家」って何よ?

10年以上前から「だーまえのシナリオは意味不明」とか叩かれてるのに

10年以上経っても同じ事を批判されてるんだから、ホントに分かり辛いことは間違いないと思うよ?

しかし、しのふーもだーまえも野尻もラノベ(原作アニメ含む)も好きな俺の方が異端なのかねぇ

>>179
「中学生の作文」のほうが売れるんだとよ
おかげさまで「翻訳」しながら読まなきゃならんことが多くてね

作家が悪いんだか読者が悪いんだかは言うまい
おっさんだって純文学は分かり辛いから嫌いってのはいるしなぁ

まぁ、パンを1個盗んだだけで19年も投獄された男が主人公の本があるなんてことを今時の若者に言ったら、
「なにそれwwwwwおかしくねwwww」とか言われるだけか

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:56:41 ID:Gpd54bh30
ラノベのレベルは確実に上がってます
最底辺はあかほり最盛期だし

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 19:58:36 ID:+vIJK3VQ0
あかほりの頃はヤバかったなー
あの時はマジでオタク産業の終わりな感じだった

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 20:34:06 ID:JoXc5iWX0
んで、どっかで誰かが言ってたような気がするが、
>>176のプロットって、ハルヒもこういうプロットじゃねーの?

売り上げが正義・・・か?

>>176のプロットをハルヒのストーリーに改変しようかと思ったが、面倒なんてやめたw

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 20:35:51 ID:JoXc5iWX0
今回の事件を「篠房六郎ちゃんの憂鬱」とかいうギャグ漫画にしてみてはどうだろうか

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:21:28 ID:M75i8Lst0
あ、本人降臨してたんだ保存保存

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:35:40 ID:JoXc5iWX0
>>186
俺のことか?

俺がしのふーだったら、こんなトコでネタを出してないでさっさと描いてるよw
あいにくと、俺には絵描きの才能がなくてなぁ

つーか、いたるに「だーまえちゃんの憂鬱」でも描かせた方が金にはなるな
例のやっつけ絵で十分なんだから、年単位はかからんだろ

そういえば、いたるも「足首が描けないからブーツばかり履かせてる」とか、
絵描きが聞いたらひっくり返りそうなトンデモ発言をしてたっけ

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:07:17 ID:JoXc5iWX0
静かになりまった

ま、俺も静かになるんでまとめ

いわゆる教科書的な「作劇のしかた、絵の描き方」を習ってきた人間にとっては、
鍵の作品なんて「ゲテモノ」と見る方が自然

ただし、
「ゲテモノ」でもその物語と音楽に受け手を感情移入させる力が強かったので、
「好きだ」と言う人が多いのも事実

俺は、こういうことだと思うんだけどな

KANONだってAIRだって、最初だけで見れば超駄作よ?

「なんでヒロインがタイヤキ泥棒なんだよ、しかも『うぐぅ』だってwwww池沼かコイツwwww」
これが俺のkanon冒頭の感想だものwww

それなのにラストでは泣かされちゃうんだから、素直に負けを認めたさ
だからと言って、冒頭まで「素晴らしい」とは言わないけどね

ちなみに、タイヤキ泥棒は別の人が書いてるから、だーまえ批判じゃないよ?

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:19:43 ID:JoXc5iWX0
まぁ、「ぽんぽこたぬきさん」とか、「はちみつくまさん」とか、
頭を抱えたくなるフレーズが出てこないだけ、ABはマシであろうと

ホントにさ「ラストまでやってみないと真価はわからねぇ」と言われてなければ投げ出してたさ

ABをラストまで見て、
「今まで散々悪口を言っていたワタクシが悪うございました」って気になる人が多いかどうかは分からんけどね



190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:36:35 ID:pevruN1I0
「ラストまで見なければ」ってアニメとかゲームだからできることでもあるね
漫画だと最初から面白くて、作品からそれなりにテーマが読み取れるようでないと
あっというまに打ち切られるし、そこらへんの意識の違いがあるんだろうなぁ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:38:41 ID:189LOMYS0
最初から面白いというか毎話毎話嫌でも盛り上げないといけないよな
アニメもそうだけど映像で20分強もあるし

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 06:35:11 ID:wuTuKUKZ0
ID:JoXc5iWX0が一番のマジキチじゃねえか
感想にしろ理屈にしろ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 06:40:55 ID:BWfXuiZI0
>>190
>「ラストまで見なければ」ってアニメとかゲームだからできることでもあるね

ここまでは、おっとようやく判ってる(議論になる)人が出てきたかなと期待するんだけど、

>漫画だと最初から面白くて、作品からそれなりにテーマが読み取れるようでないと
>あっというまに打ち切られるし、そこらへんの意識の違いがあるんだろうなぁ
これでなんかがっかり。しのふーの周りにはこんなのしか集まらないのかな?

アニメや漫画を読み、見る人間が、アニメを動く漫画だと思ってるとキチガイだし、
漫画を動かないアニメだと考えてるとやっぱりキチガイで、だから漫画とアニメは
違うよねって言うような指摘はするまでもない話なんだよね。媒体が違うんだから
当然表現も組み立て方も違って来るけども、だからといって丸で違うわけではなく、
同じ部分は同じ部分としてあるわけで、しのふーはかろうじてそこが判ってて、
しのふーかっこ悪いけど一応プロだなって思う。
しのふーは、もしかしてだーまえは、アニメの尺も理解できない屑脚本家か?
と指摘してたりしてる。

君の言説は、素粒子論を議論してる時に唐突に、そういえば質量保存の法則って
有るよね。と言い出し、えっ、この議論にそこが絡むの?と期待したら、単に
質量保存則が有るよねって口に出してるだけの、バカというかキチガイというか
白痴というか。議論してる奴はみんなそんな事は踏まえて議論してるんだって
そういう事なんだってことに気がつけないバカだと思う。

びっくりするのが講談社とかの編集でも君みたいなレベルで生きてる人が
沢山いるであろう事、だからしのふーがみっともないんだけど、周りみんな
みっともないのに、それに気がつけないみっともなさ?

島工作書いてる漫画家が、簿記3級レベルの事も理解しないで会社を切るような
事言ってみたり、なんか講談社とか、だーまえとか、バカに酷すぎると思う。
そういうの良くないと思うんだ。バカは黙ってろって思う。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 07:41:03 ID:y53F3XZZ0
バカは黙ってろって思うなら率先して沈黙するといいよ

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 09:11:52 ID:UqMO4ok00
すごい伸びてるから人気漫画家のスレかと思った。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 18:27:16 ID:Hk4TvlK20
このカス、漫画だけ描いてりゃいいのに調子乗って色々妄言吐くから
叩かれるんだよな

本当にバカ作家だと思う

漫画もゴミだけど、こいつもマジゴミだわ

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 18:46:15 ID:6BSJMRXo0
二流漫画家の僻みってみっともないよね。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 20:17:45 ID:KwJSwqGCO
篠房六郎って何でも後出しジャンケンって感じ

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 23:51:16 ID:ar7/HyzW0
しのふさ六郎が叩いてるから4羽まで見てみたけどおもしれーじゃねーか
基本的にシノフサが叩く作品は面白いな。
バクマンとか。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 11:57:46 ID:kSy9btpzO
篠房のマンガはつまらないのに

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 12:03:05 ID:ejrWuUWo0
ネトゲ漫画はネトゲ黎明期からの馬鹿ゲーマーとしては楽しめたよ
漫画として面白かったかは別として

ツンデレはダメだな
作者の人格がにじみ出とる

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 12:23:01 ID:N+++jYYgP
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1275788351/

篠房よりずっと潔くABの倫理観の問題についてバッサリ言ってる西田亜沙子
女に度胸負けする土下座篠房(笑)

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 12:38:21 ID:DM4T2Vd80
>>202
しのふーがかっこ悪いのは、それ以前に、身内しか集まらないミクシーと、
舌足らずしか居ないツイッターを主戦場にしてるところ。

本物であれば、この二つを避けるのが普通。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 13:02:02 ID:Gd7/Q5KM0
さすがシムーンに深入りしてた人間は違うな<AS姐

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 14:48:24 ID:C8r/Pgyx0
>>203
何より違うのはこの女は客観的に見ておかしいはず、という部分と自分がむかつくからつまらない、って部分を分けて話してる所だな。
篠房はどんなものでも、それは客観的な意味である、こちらの言い分に正当性がある、と無理やり皆の同意を得ようと主張してるからなw
恥ずかしいだのなんだの言ってそれを客観的意見にされたらそりゃ炎上もするわ

てかその西田のスレ見ると「それを楽しむアニメだろ」「アニメにマジになってどうすんの」って典型的な信者の言い訳ばっかでワロタ

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:17:03 ID:QTPBuepe0
篠房は結論あり気で過程の理屈をこねるタイプの典型的馬鹿だからな

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:19:18 ID:YjhAbaEF0
【アニメ】アニメーター・西田亜沙子が『Angel Beats!』批評─「無神経」「雑すぎる」と考察、「たまらなく女として嫌」との感想も★2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1275807879/

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:22:05 ID:YjhAbaEF0
Togetter - まとめ「漫画家・篠房六郎さんによる「テーマとはなんぞや」」
http://togetter.com/li/26689


209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 23:46:54 ID:+xATG9lV0
俺って博識だぜアピールがひどすぎ

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:20:07 ID:Fys06q5A0
どうすんだよ・・・・これ・・・www

sino6

あ、また「今日もやられやく」で俺のツイートが取り上げられてる、嬉しいな。
毎回記事の後にあるやる夫とかやらない夫を使った
掛け合いに管理人のユーモアセンスがすごく溢れ出てて、
なんかこう、いいよねえ。ユーモラス!! 5分前 webから

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:23:12 ID:pCMLZIVK0
直接的に誰かを罵倒できる空気じゃなくなったもんだからとにかく誰かを皮肉りたくてしょうがないんだろう

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:30:55 ID:tiSajtKh0
何を言っても哀れな道化にしか見えない

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 00:43:33 ID:5gctTkHW0
哀れな道化を笑ってやれば良いだけの話じゃないか

しのふー本人もそれで本望だろう

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 06:02:03 ID:XYFN+OLg0
ボコられたくなくて土下座したはいいけど、
土下座をさんざん笑われたのでまた挑発的言動を行う不遜キャラに戻ってる
なんつうかブレブレというか、弱々しいなこいつ

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 14:13:00 ID:zwYNeDDq0
篠房スルースキル無さ過ぎだろ・・・・。
ネットであれ活字媒体であれ、プロの作家が他作を貶すこと自体は別にそう珍しいこっちゃないが、
こういうのは言うだけ言いっ放しといて、ネット上読者視聴者の文句なんて知らんぷりしとくもんだ。
わざわざTogetterにまで出向いて炎上とかバカもいいとこ。
言い分の是非以前にみっともない。
ネットにかまけてる暇あったら仕事しろよと。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 15:18:27 ID:Fys06q5A0
しのふー、マジ狂犬。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 15:29:51 ID:5CeyaDx60
しのふーそんな生き方でいいのかよー

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 17:05:43 ID:osAAcuBx0
ウザイ負け惜しみだなあ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 18:05:56 ID:mpXJ+6o40
ほんとイメージ変わったわ。
クールな天才漫画家のイメージが台無しだ。
漫画家なんてのはたまに更新するブログだけあればいいんだよ。
謎めいた感じがいいのに・・・、それをツイッターでわざわざ同業界人批判とは・・・・。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 19:56:53 ID:43b+myBK0
しのふーにそんなイメージを持っていた人がいるとは…
クランクみたいなの想像してたの?w

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 20:59:48 ID:5gctTkHW0
>>219
クールな天才漫画家が、見開きでオマーン国債とか、バイブの着ぐるみを描いたりはしないと思うが

あのノリで、
『視聴者って見る目があるヤツばっかだから、細かく描かなくても判るはずだーっ!』みたいなことして良い?
その方がABとかみたいに売れそうだしさ

とでも書いておけば良かったような気がしないでもない

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/07(月) 22:11:53 ID:5gctTkHW0
ついで

http://www.su-gomori.com/2010/06/angel-beats-12.html

あー怖い

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 00:08:56 ID:0RiJ3mJD0
今の所気付かれていないようだな
よもや「すごーいヌルヌルだー」とか言う巨乳美人を
クールな天才漫画家が演じていようとは

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 06:21:12 ID:BAyeqVxl0
篠房はお下劣ネタを多用するけど
「俺はそれだけの作家じゃない」というサインも周到に作品の随所にちりばめる
つまり、「下品漫画家を演じるクールな天才漫画家」と解釈して欲しいのがモロわかりなんだよね

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 10:06:16 ID:hex6jP1n0
【ネット】「萌えニュース+」で殺害予告… アニメ『Angel Beats!』を批判したアニメーターの解釈を巡り書き込まれる
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1275914042/

これでてから一気にココの書込み減ったw

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 11:33:53 ID:LXwsWX+70
本人が涙目で謝罪したのに終わってからも連日粘着する奴はいないだろw

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 13:48:06 ID:hex6jP1n0
今頃ガクプルで震えてるんだろなww

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/08(火) 15:04:46 ID:L3KAWffF0
このスレで暴れてるのがAB信者って勘違いしちゃった新参のABアンチさん?

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 00:22:45 ID:qIq58Ku40
もうただの漫画家なんだから黙ってればいいんだよ
みてて痛々しいわほんと

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 00:47:33 ID:4ksTwxUn0
@watanabe052  そういうことです。自分達がみんな死んでる、
ってネタバレは後半までとっとくべきだった筈。すぐに死んでも
復活するってのは、話の緊張感をそぐだけだし、ギャグにしても
視聴者全然笑ってないし。


「みんな」の代弁者を気取る人はなんだろうね、ずっとみんなに
甘やかされて受け入れられて来た幸せな人か、それともただ単に
アタマの鈍いだけの恥知らずかどっちだろう。



篠房 「みんな」の代弁者を気取る人はなんだろうね、
篠房 ギャグにしても視聴者全然笑ってないし。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 07:25:51 ID:5ZVXgXjE0
カッコイイなあしのふー
しかし自分に全力でブーメラン直撃してるのはいかがなものか

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 16:19:27 ID:C7Om4vR/0
ちょっとアニメの感想書き込んだくらいで祭ったり殺人予告するなんて
ほんと鍵オタはキチガイだな。アマゾンレビューも鍵作品には★5しかついてなくて
気持ち悪い
オウムと似た排他的な密教じみた集団みたいだ

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 17:35:10 ID:wlNGRHuk0
AB厨の威を借るアンチが静かになっただけだろw


234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 18:23:58 ID:+cNVd6yY0
まあ、自業自得だな。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 18:45:14 ID:ifEQvtlX0
27 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 13:40:52 ID:SxUNpiJs0 [1/8]
●AB否定派

西田亜沙子:アニメーター。畑違いの脚本叩き。「嫌なら見るな」対策に「けいおんのついでに見てる」と予防線張った上に謝罪して記事消したチキン
篠房六郎:売れない漫画家。毎週ボロクソに貶すのに視聴は続ける。「みんなの代弁者を気取る奴は恥知らず」と過去に発言してたが「ABのギャグなんて誰も笑ってない」と見事にブーメラン

●AB肯定派

成田良悟:デュラララ、バッカーノ作者。↑の売れない漫画家の軽く十倍以上の売り上げ
東浩紀:有名批評家。東大院卒の三島賞作家


こんなこと言われてるけど

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 18:50:46 ID:+cNVd6yY0
自分の撒いたタネだし。
売れてる作品に喧嘩売ってばっかだなしのふーは。オチスレみたいだわ。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 03:48:34 ID:uuJgZKBE0
>232
篠房儲の事を言ってるんですね。わかります。

キモイキモイ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 03:52:57 ID:uuJgZKBE0
篠房:ふ、なっちゃいねーなwシナリオの書き方教えてやんよ(キリッ

そのシナリオの書き方だと、「たいして売れない」ということを
御身自ら証明なさってるんですね。わかります。

そんな害毒を前田に教えるのは止めてください。


239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/11(金) 13:52:26 ID:TGWWNDTN0
>>235
その成田は篠房信者でもあるわけだが…

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 12:13:29 ID:fmbwslhk0
とりあえず、カウンセリング受けてたミツキは、異常に可愛いとだけ言っておく

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 14:21:37 ID:nrPdRqEm0
中身はネカマキモオタニートだが

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/12(土) 15:34:22 ID:TSpM9+080
あぁ、普通に野球とばく問題でストレス溜まってるのかと思っちまった。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 00:21:24 ID:wO9bPnbB0
>>241
たぶん中学生そこらだからギリギリセーフ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/13(日) 00:40:54 ID:7c9ZMLBR0
         ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:  
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::  
    `"i`ー'"        ヾ  
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、  
     ヾ::ヽ     -┴'~   
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   
      /_             
     l    '' )    i   
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 20:15:28 ID:xMbEIr3q0
イタカってリアルではどんな人だったのかな。

手術台と鉗子、「冷たい女だな」が回想であったから、
堕胎専門の医者か、堕胎経験者かと想像する。

なんで、暗殺ギルドに入ってたのかとかも。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/15(火) 23:54:00 ID:xhPtIhbl0
イタカのいろいろ克服したその後が美沙緒さんだといいな。ちょっと苦しいけど
本当は子供や動物大好きなとことか、ネットとリアルの人格のギャップとか
堕胎関連でもって行けば微妙に繋がってくるし

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 23:31:26 ID:AI647JmE0
まず、ホントに脚本のプロット修正を「やってみた」だけでこんなに大きな反発が来るとは思わなんだ。

Pixivで誰かが「着物の描き方」とか「金属光沢の上手い表現」とかのHOW TOを投稿しても、別にどこの誰が描いたかなんて事は吟味されない、
問われるのはそれが妥当であるか否かで、絵描きは自分の役に立つと思えばただ黙って受け入れるし、そうでないと思えば受け流すのみ。非常にクール。



そりゃpixivの無名のアマチュア絵描きとプロ漫画家のしのふーがやるのとじゃ違いすぎるよw

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 23:32:39 ID:oEoV/xxo0
AB関連呟かない宣言は耐えられなかったようです。
この人…。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 23:36:01 ID:BBUbgQ0XP
無自覚だけど実は俺って有名人じゃねアピール
完全に突っ込み待ち
キモイ、さすが篠房きもい

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 23:42:33 ID:0djbjv0U0
こいつといいロボPといい病気だなこりゃ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 03:07:35 ID:HN1CEPRJ0
言い訳すればするほど見苦しいだけだな

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 03:36:05 ID:Yk8wTvRD0
久々の篠房の長文斜め読みした
なんつーか、反発があった理由が何もかも間違ってるw
いや、わざとか。「俺はこういう話をしたかっただけなの!」ってな。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 03:41:29 ID:Yk8wTvRD0
>単に俺が迂闊なだけかもしらんが
よく見たらきっちり予防線張ってあるしやっぱただの言い訳かw

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 03:50:45 ID:wTyIou4G0
素人が「私はこういう技術を持っているから貴方たちにその技術を教えます」というのと
プロがそういうのでは全く意味合いも受け取られ方も違ってくるからな
むしろ篠房は「○○(←厨房に大人気の売れっ子絵師)の描き方はおかしい、俺はこっちの描き方の方が正しいと思う」
っていう言い方だから敵が出来て反発が来るのは当りまえ
そもそも比較対象がおかしい

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 04:10:10 ID:AIc+oN5+0
美大出で頭悪いから、2chの煽りと議論区別付いてないで、
煽られてるのに議論だと思ってびびってるしのふーは、かっこ悪いと思う。
しのふーぷろっとを意図的(もしくは愚かにも)に、そのプロットじゃ駄目
と揶揄してるだけ。

アコニーの人と同じ大学で、その流れで漫画家になれただけなのに、
無限の住人レベルの漫画家だと勘違いしてるのが、しのふー。

美大でにはそういうのが多い。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 10:30:13 ID:fG2zQngQ0
どれ、もういっぺん上げとくか。
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm23510.jpg
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm23511.jpg

さも「話題のアニメのシナリオを添削してみただけです」といった物言いだけど、
これを見ると、まず初めにだーまえに対する嫉妬が動機としてあるんじゃねーかと勘ぐってしまうんだが。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 10:33:04 ID:ANe2285OP
嫉妬かどうかは知らんけど、だーまえが嫌いというのは間違いないな
嫌いなら嫌いで結構なんだけど、後付で「公平で客観的なプロット論です(キリッ」はいただけない

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/19(土) 10:38:11 ID:ANe2285OP
素人がPixivあたりで拙いお絵かき講座やパロディイラストを晒してるのと
篠房が客観的な脚本論のフリして対象に敬意のない難癖をつけるのではまったく意味合いが異なるわな
それを無理やりごっちゃにしようとしてる
篠房、マジ詭弁家
でも最近のネットサーファーさんは詭弁に慣れてるからこんなんじゃ騙せませんなあ
篠房、マジ時代遅れ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 17:20:48 ID:5D5J9uVC0
>>255

どーでもいいが、美大出って事で安易に括りたがる人はゲーム脳なんたらといってる人と思考が同レベルなんだよなあ。
囲碁将棋ゲームやってる人とエロゲーやってる人を同じ枠で語ると同じくらい、
美大にある油絵やらデザインやら建築やら彫刻やら色んなジャンルを一つにまとめて語るのは、乱暴。


260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 22:15:03 ID:vwpJEAjb0
なんでしのふーって毎回2chのレスに必死こいて、見てるとは言わずにちまちま反論すんだろなぁw
便所の落書きと流せない性質なんだな

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/20(日) 22:58:31 ID:rnteVkBO0
本当にツイッターやめたほうがいいと思うわ
これ以上駄目な部分を曝け出すな・・・。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 01:36:57 ID:qKbQWyAf0
だから、美大での特徴として入学時にデッサン、デッサンで統一されたものが
入学して、大学で放逐されるっていうプロセスに合うから、美大でぽい人間が
量産されるんだと思う。

なんて言うのかなぁ、多感な思春期に型にはまる事ばかり求められて、
基礎と目的の区別が付かない(なら良いんだが)基礎と目的を取り違えて
入学してきた人たちが、目的はお前ら自分で探せと放逐されるわけよ。

これが同じ芸術でも音大と違う所だと思う。
基礎は有るんだからどう伸ばしていく?っていう音大とさ。

芸術、って奥深いよね、太平洋みたいなもんだと思う。
美大って、泳ぐフォームばかり求めて、入学させて入学したら後は好きな所に泳いでいけ
って感じ?

音大は、羅針盤を読めるか、実際に大海を泳げるのかペース配分とかとれるのか、
基礎体力あるのか、それをちゃんとチェックして、じゃあ海に入ろうって感じ。

だから美大は駄目なんだと思う。
同じようなタイプばっかりなんだと思う。
入学前に型にきっちりはめられて、それで終わりなんだから。
って事に考えが至らないから、しのふーは駄目なんだと思うんだ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 03:17:13 ID:VIrKE2ot0
基礎を覚えて、一通り理解したらそれを自分の好きなように使おうねってのは芸術系目指す上での方法としては基本だと思うが
日本人はこれが正しいこれは正しいって言うのは得意だけどそれを好きにアレンジってのは苦手だよね
教える側も教えられる側も

だからまぁ、「美大出的な考え方」と大雑把に言える部分もあるのかもしらんけど
しのふー批判にカコ付けて美大出批判にまで手を伸ばすのは
針小棒大では意味が違うけど、一人への批判に対して多数に喧嘩売りすぎなのである意味スレ違い

でも、しのふーのAB批判もそれと全く同じことしてるんだけどねw

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 03:28:46 ID:/AAAfZXN0
篠房と同レベル扱いとか、他の美大出の人に失礼だろ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 03:48:42 ID:qKbQWyAf0
基礎はメソッド(手法)なのに、基礎=表現になってしまうのが、
美大系の馬鹿。

写真で言えば、ピント合わせられるか?だけで入学させてる。

ピント合わせができる人を集めて、絞り、レンズの選択をを教える事すら
してない。ましてや被写体の事など知りようも無い。だから駄目なんだと思う。

被写体があって初めて、レンズを選んで絞りを決めてピントを合わせて
写真とるのに。

多分IQ100を切ってるのが美大だからだと思う。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 05:11:32 ID:qKbQWyAf0
よくピカソの絵を、あれは基本が出来てるから認められているんだ
とか言う人がいるが、これは物凄く間違っていると思うんだ。

絵とは被写体を描き表す物と捉えれば、基本が大切なのは当然だけども、
その被写体を情感を、写実で描き表せるのか?いいや写実では無理だ、
では絵を諦めるか、そんな事は無い、肉筆で描く絵でこそ、情感を表現できる、
とどんどん突き詰めて行った結果が、あの絵になっているんだと思うんだ。
基礎が出来てるとかそういうのはどうでもいい事で、ピカソ自身そう言ってる。
子供の絵が一番だって。

その描き表したいという、物がないと、脚本が上手くないんだよなって
プロになってから悩むことになると思う。

美大出でひとくくりにするなと言いながら、美大での駄目さ満開なしのふー
かっこ悪いと思う。
そこそこ絵をかけちゃうから、冬目の後輩だからデビュー出来ちゃったけど、
デビューできちゃってからそういう悩みってのは、駄目だと思うんだ。

何を書きたくて、百舌鳥描いてるんだよ?
百舌鳥描く事にって何を伝えたいんだよ?

ただ単に、逆に今更ツンデレってありじゃね?
と思って企画とおしたのなら、「逆に今更ツンデレってありじゃね?}
っていう程度の作品にしかならねーって、だから売れないんだって。

電脳世界とリアルってありじゃね?としか考えてないから、2回もやって
失敗してる。陳腐な目を手法で誤魔化そうとするから、駄目なんだよ。
美大出の漫画って本当そんなのばっかり。


267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 08:37:06 ID:19AaESibP
篠房は「美大と一括りにする奴はどーたらこーたら」と言ってるけど
一括りにされてしまうのは何故か?と言う事に目を向けた方がいいな
自分を含めた「美大出漫画家」というカテゴライズをされる理由をさ
もっとハッキリ言えば「内実がなく技術にばかり拘泥してるのが素人目にミエミエな奴らへのカテゴライズ」なんだってことをさ

>>266
どーでもいいが篠房はムサビで冬目景は多摩美じゃね?
篠房がバカだって点はそのとおりなんだけど

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 09:40:19 ID:19AaESibP
極まった基礎はそれ自体表現に成り得る

が、篠房の基礎はそこまでたいしたレベルにはない
つうかPixivの10代の絵描きに余裕で敗北するレヴェル

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 15:21:24 ID:qKbQWyAf0
>>268
Pixivの絵師が凄いのは、本人達が本当に書きたい物を一所懸命書いてるから。
技法なんて練習すれば良いだけの話し。

美大出てるのに、技法でも負けてる方がなんかおかしい、
美大の意味ね―なーって思う。

美大出は巧いんだけど、良くないんだよね。
上手さに引かれる層もあるといえばあるし、評論する人に
とっては、上手いのは誉めやすいのでありがたいし、編集者も
上手いと企画会議のプレゼンやりやすいので、駄目人間にとっては
美大出ってありがたい存在だとは思うんだ。

あと、美大を芸術一般に拡張すると日芸の爆笑問題とか、美大出派閥
みたいに、派閥を組む奴らばっかりだから、駄目人間にとって居心地が
いいし。

美大出禁止、専門学校卒禁止、漫研禁止、て言う原則を持つくらいに
しないと、駄目が派閥作って、駄目がどんどん加速しちゃうと思うよ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 16:44:23 ID:kMOJEyoG0
でもpixivの一枚絵と漫画とでは求められる能力が微妙に違う気もするけどね。

それはともかくだ、美大出がどうだのpixivがどうだの以前に、
プロの漫画家として多少なり名前を売ってるんなら、
その立場をもっとわきまえろっつー話だな。

上手かろうが下手かろうがpixivの無名絵師と同列の感覚で好き勝手言いたいんなら、
お前も篠房です漫画家ですとか名乗らずにやれよと。それならただの偏屈オタの戯れ言で済むんだから。
発言に注目してほしくて自己顕示欲も込みでネット上で名乗ってるくせに、
叩かれた途端に「pixiv絵師と同じ感覚なのに」とか、
そんな寝ぼけた屁理屈が本気で通用すると思ってんのかね。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 17:00:01 ID:qKbQWyAf0
>>270
立場をわきまえろってのは、屑であり馬鹿の意見。

漫画家なんだから、立場を気にした御利巧な発言するぐらいなら、
だまってろって思う。

しのふーのかっこ悪いのは、そういうところに有るんじゃない。
お前みたいな屑が、しのふーになるんだよ、しのふーにすらなれない
と思うんだけど、しのふーになるんだよ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:11:10 ID:qKbQWyAf0
数学=乾いたもの。
というステレオタイプな感じ方、その感性を、
恥ずかしくも無く書き記してしまう、その感性の無さが
とても恥ずかしいと思う。

数学ほどウェットな学問は無いのに。
絵画ほどドライな表現は無いと思うし。

タケシは数学が好き、そのウェットな部分を読んであげようよ、
しのふーも表現者の仲間なら。


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:12:36 ID:fuCCzJkG0
あらゆる学問なんぞ極めてウェットなもんだが、たけしが本当に数学好きかは疑問。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:13:29 ID:/AAAfZXN0
数学の番組やるくらいには好きだろ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:23:11 ID:qKbQWyAf0
まだ見てないけど、表現者が達観を書こうとする動機は、
達観じゃないと思うんだ。達観に至るウェットな部分が
達観を書かせるんだよ。

まじで、マジで、しのふー中学生みたい。

まじイライラする。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:28:26 ID:qKbQWyAf0
>>274
あの番組、オフィス北野製作だったはず。
U局アニメみたいな作り方、タケシだから
スポンサー付くので、DVDで稼ぐ必要ないけどさ。

その位数学好き。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:43:26 ID:19AaESibP
>>269
言いたいことは理解出来るが、美大云々に敷衍するのはそのへんにしておこうや
篠房に「こいつただの美大コンプレックスの馬鹿じゃん」と思わせる事にしかならんぞ

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:46:22 ID:qKbQWyAf0
>>277
しのふーは、かっこ悪いんであって、みっともない事はしないと思いたいが、
最近まじで、しのふーみっともない、って思う事が多い。

しのふーみっともない。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 18:52:42 ID:19AaESibP
あとな、技法や技巧ばかりに囚われてる篠房は確かに哀れだけど
「技法や技巧は練習すれば良いだけ」というのはさすがに舐めてる、そこまで簡単じゃない
絵を他の物事に置き換えればすぐ分かる話
勉強すれば誰でもTOEICで900点以上取れるわけじゃないし
練習すれば誰でもイチローになれるわけではない
だから極まった技巧にもそれ自体、自律的な価値がある(ダ・ヴィンチの素描のようにな)

ただ、篠房の作品はそのレヴェルに至ってないし
Pixivの10代の絵描きに劣るレヴェルの表現者だから創作論も自ずと浅い、ってのはあるけどな

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:02:26 ID:qKbQWyAf0
>>279
TOEICで900点は練習の問題だって(w
脳機能の言語野が平均的なら、平均的な練習すれば誰でも取れる。

イチローは練習にプラスして、その先があった、野球に対する思いがあった。
同じ練習でも心があるのかないのかで違う。

>練習すれば誰でもイチローになれるわけではない
そりゃ当たり前だけど、漫画家の書く絵なんか、上手い人でもTOEIC900点レベル。
絵が上手いといわれてる漫画家でも、トレースの嵐じゃん。
漫画の本質はそこにはないんだけどね。

だから、練習すれば良いだけってもんだよ。

イチローのレベルは岡本太郎やピカソなのでまた別。



281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:09:06 ID:19AaESibP
>>280
>漫画の本質はそこにはない

これはまあ同感なんだが、どうもお前さんの言ってることは景気良すぎてなぁ…>TOEIC900は練習の問題
まあお前さんが練習すれば出来る程度のことならこなせてしまう超秀才だったらすまんけどね
平均を学んだことがあるならわかると思うが、「平均的」って相当低い水準になるぜ

俺は岡村太郎やピカソのような天才と分ける意味でイチローと言ったつもり
イチローを馬鹿にしてるつもりではないけど、ひたすら安打を重ねて行く超秀才という意味でな
ま、篠房の話から遠ざかるからこの辺にしておくけどさ

心がなかったら練習を続けることすらできんぜ
お前さんの周囲には優秀な奴しかいないのかもしれんけどさ

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:13:33 ID:qKbQWyAf0
で、漫画家デビューしたてって訳でもないのに、
未だに上手く出来ないと悩んでるしのふーかっこ悪いと思うし、
美大出の漫画家ってそんなのばっかり。

下手で開き直ったら、今度は政治力に走るし。

もうね、人間としてゴミ屑ばかりだと思う。
編集が存在してるから駄目なんだと思うんだけどね。
なんていうか、編集とのやりとりみたいな事をしのふー
ABがらみで少し書いてたけども、編集に叱られるから、
編集が受け取らないから、編集がOK出さないから、
そうはしないって感覚の方が強い感じで。

その表現だったら伝わらないって事にもっと真摯にならないと駄目だと思う。
ってか、まぁ、あれはABが酷すぎるから、普通周りが止めるだろってレベルの話しだとは思うけども。

>>281
TOEIC900点取るための平均的な練習であって、馬鹿も含めた平均じゃねーよ馬鹿。
ようは、認知単語を35000にすればTOEIC900点取れる。逆に猿でも出来るTOEICで勉強してる限り
何千時間勉強しても、取れないけども、それはなぜかというと、TOEIC900点とるための
練習じゃないから。

美大入試のデッサンも似た所があるよね、猿でも取れるTOEIC本で何千時間も勉強させておきながら、
そのやり方だとTOEIC900点取れるのは天才かロボットだけって言う悲劇(w

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:24:35 ID:19AaESibP
>TOEIC900点取るための平均的な練習

そりゃ2000安打出すための平均的な練習って奴ができれば誰でもイチローになれるわ
それが「身体能力が平均的(お前の言うところの脳機能の言語野が平均的)な人間」には出来ない」って話してるんじゃねーか
お前断片的には面白いことを言うんだけど、通して読むと適当な理屈が多すぎていけねえよ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:31:09 ID:qKbQWyAf0
>>283
おまえTOEICがイチローレベルとか、ちょっと悲しいぞ。
俺がTOEIC900点とる方法教えてやる。まずLONGMANの英英辞書を買ってくる。
最後の方のページに定義語が3000位載ってるから、この3000語を英語で覚える。
英英辞典なんだから3000語の英文定義はその辞書に載ってる。
毎日一時間読むだけでもいい、早く覚えたいのなら、書くなりなんなり工夫しろ。

3000語覚えた後は、辞書の頭から全部読む。ちゃんと精読しろよ。
これを5回繰り返せば、大体OK、これをやる間に週一回以上、
英辞新聞、もしくは有名どころの英語の週刊誌読んで、
洋物の映画を見る。

これを3年位かけて全部やれば中学生でも、小学生でも、TOEIC900点だ

平均より頭のいい奴なら、5回も読まないでいけると思う。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:34:15 ID:qKbQWyAf0
>>284
あっと、でも、中高生は受験のための勉強があるから、
受験勉強捨てる気にならないとこの方法使えないから、
受験終わった大学生やると、一番良いとおもう。
それはネンタメ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:38:28 ID:19AaESibP
わかったわかったw お前の話は景気よくて面白いけどなw

「平均的な言語野の機能」を持つ「平均的知性」の人間は
英語の媒体をを精読することは出来んだろうなあ

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:42:24 ID:H+YH4W4mP
>>286
英国紳士ディスっちゃやーよw

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:43:25 ID:qKbQWyAf0
>>286
3000語って大学偏差値50切ってるぞ、これの英文定義を覚えろというか
読めって話し。英語を英語で理解する第一歩。
ロングマンの英英辞典は、全ての単語がこの3000語で表現されているから、
最初の3000語を覚えたら、後は精読出来るようになってる。

英単語を英語の説明で読む、15万定義あるから、15万の文を読むことになる。
これで英語の力が付く。ただし、ちゃんと英字新聞とかも見ておかないと
英語の文章(文法)が育たなくなるからな。

ようは慣れなんだよ、慣れって練習って事。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 19:53:15 ID:L0RuAkZE0
>>288
お前和田秀樹みたいだなw

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 20:29:21 ID:Bt+w7/XK0
俺が一番分かってる
いやいや俺の方が分かってるよ
いやでも俺の方が・・・
的な寒さ

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/21(月) 20:31:24 ID:qKbQWyAf0
>>290
君は百舌谷さんすれだ。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 10:48:39 ID:1sCQ6Ves0
Af0

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 11:56:34 ID:hf+8iLgv0
百舌谷スレはカオス過ぎてもう…w
鈴木さん(アンチ)、篠房さん(信者)、しのふー(本人)を交えた愛憎劇が毎日飽きずに行われてるし

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 12:20:32 ID:9D315jAP0
TOEICにするからだめなんだろ。
将棋4段でいいじゃねぇか

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 15:58:38 ID:Ihvy4HLO0

>sino6

>面白くてキテレツな映像を撮って、それが総合的にどういう文脈に落ち着くのか分かってる人と、面白くてキテレツな映像を撮ってる俺がもう既に面白い、と酔っ払ってる人の差は、とてつもなく大きい。 約1時間前 webから

しのふー成長したなぁ・・・、しのふーこれがわからない人だと思ってた。
特に重要なのが『総合的に』の部分なんだよね。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 16:05:27 ID:Ihvy4HLO0
>>294
将棋で4段って、漫画家で言えば30万部以上売る人じゃん。
それとPixivの絵師は比べられないよ。Pixivの絵師はやっぱり
TOEIC900点だと思うよ。

しのふーがみっともないのは、美大出(英語で言えば英文科卒)
なのに、高卒のTOEIC900点に負けてるってところ。

でもそれなりに、しっかりしてはいるんで大きな事故も起こさず、
大きな仕事も出来ずにくすぶってるから、しのふーかっこ悪いんじゃん。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 16:23:30 ID:Ihvy4HLO0
しのふーが紹介してるネットラジオで、行間を読めって
話しがあったんだけど、最近の漫画とか、小説って、
半分くらい、読むべき行間が無い作品なんだよね。

行間読んだら負けって感じで、

特に週刊誌なんか、編集と漫画家目先の締め切りと評判気にして
描写、描写にかけまくるから、話しが飛び飛び、端折られることが
起きやすいし。

端折られた物語をつなぎ合わせるのが、行間じゃないんだよね。
語るべきシーンが集まって作品になるから、語るべきじゃない部分に
行間が生まれると思う。

端折ってるだけの作家が行間だ、とかいうのは正直どうかと思う。
小学校からやり直せって思うんだ。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:04:51 ID:tFRgizx3P
>>295
別にわかってないだろ
だから「面白くてキテレツなネタで描いてる俺がもう既に面白い、と酔っ払ってる」のだろ

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:07:19 ID:EfOvtYvn0
言ってることとやってることが全然違うよねw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:11:36 ID:VScv4rxs0
>>297
一時期の世界系からの反動じゃね?

あと、現代小説はどんどんメタファーだらけになってるよ。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:13:40 ID:Ihvy4HLO0
>>298-299
子供を育てる時には、まだ出来て無くても、悪い事を悪い、
良い事を良いって気がついた時に誉めてあげるべきだと思う。

俺も正直そう思うけども、しのふーかっこ悪いけども、

ちゃんと気づいたんだから、誉めてあげるべきだと思う。
俺も、出来てるとは書いてないだろ。
気がついた事を誉めてあげるべき。そういう愛がないと駄目だと思う。


302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:20:55 ID:yEzlTvxO0
しのふーはもういい歳したおっさんだよ

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:21:04 ID:Ihvy4HLO0
>>300
反動じゃなくて流れ?

ならば同意。

でもエヴァンゲリオンは、庵野が脚本を読めなかっただけで、
脚本家の脚本はちゃんとしてたと思うよ。

だから二匹目のドジョウを掬いそこなった人が沢山出た。
まぁ、結構掬えてたとは思うけど。

講談社の編集特に、モーニングやイブニングの編集が駄目だと思う。
行間読めない人が多すぎる。行間もちゃんとしててちゃんと世界が
構築されていると、エヴァみたいないアレだけ無茶苦茶端折っても
ちゃんと伝わるんだよね。

ヱヴァは確かに端折り作品だけど、それは脚本世界がしっかりしていたから
成り立った。絵コンテの時点で端折りまくっただけの話し。
ヱヴァがヒットしたのは、その元の脚本世界を見たいという欲求からで
ヱヴァには行間が存在してると思う。

この違いを理解するのが、編集の仕事だと思うんだけど、
理解できてないなって思う作品が物凄く多い。


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:28:34 ID:VScv4rxs0
>>303
いや反動。

エヴァの影響ってものすごくてさ、結局、どじょう掬おうってのもあったけど、
自然と作品が影響を受けちゃったってもの多かったよね、当時。

で、一時期ネコも杓子も世界系になったけど、
読者がどこまで付いてきたんだろう?って考えると……

ジャンプのワンピースとかと同じで、青年漫画も
「わかりやすい」「全部書いてある」「泣くじゃなくて泣ける」みたいな大衆受け狙った方が売上いいんじゃね。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:36:38 ID:Ihvy4HLO0
で、逆に面白いなって思う作品が、化物語のアニメと小説の関係。

小説版の化物語は、日本語がかけてちょっと小粋な文章を書けるだけの
中学生、というタイプの作家である西尾威信が書いた作品で、読むべき
行間とか凄さってのは、まぁ、はっきり言ってしまえば何も無い。

面白いけどね。

小説版化物語は、いわば文字という1次元的な世界しか書けていなくて、
そのとても窮屈な世界で、文字が流れている。

ところがアニメ版は、美味しいシーンを集める時に、
その作業の過程で脚本家と監督が構築していった化物語世界が、
確実に存在してる、さらにその世界を絵コンテ演出さんが、
しっかりと映像化してる。
原作小説にはない、4次元的な広がりを持った作品世界というものが
確実に出来上がってる。この世には存在していないが確実に存在してる
アニメ版化物語世界をアニメという2Dに確実に投影している。

>>304
反動の意味が違うのかな?
影響受けちゃったら、反響ではあるけども反動じゃないと思う。
反動ってのは、非エヴァ的な作品、例えばとらドラが一気に
出てきたというのなら判るが、とらドラ的な作品は、しばらく
出て来れなくなっていたと思う。


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:37:34 ID:tFRgizx3P
エヴァは結局天才の仕事だからな
セカイ系が流行ったのはいいけど、方向性を同じにすることでかえって
その才の貧弱さが浮き彫りになるだけだった

だから、多くの凡人クリエイターは天才と同じ土俵で張りあうことをやめて
「わかりやすい」「全部書いてある」「泣くじゃなくて泣ける」方向にシフトしていった
俺はそう言う作品好きじゃないけど、別にそれが悪いことだとも思わない
下半身産業と区別がつかないアニメが若干増えただけで、天才の仕事は相変わらず評価されてるからな

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:40:37 ID:Ihvy4HLO0
>>306
判りやすい、全部書いてあるの流れは、
また別だと思うけどなぁ、ケータイの流れ。
後、ゆとり教育の問題。国語教師の無見識
その辺じゃないかな?

ヱヴァの反動では無いと思うよ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:42:27 ID:VScv4rxs0
>>305
簡単に言うと、

世界系難しい、作者の独りよがり!
  ↓
売上、いまいち
  ↓
じゃ、わかりやすい漫画にしよう。

個人的には>>306の流れというよりこっちの気がするんだす

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:46:22 ID:Ihvy4HLO0
>>308
反動と評したのは了解しました。
んだけども、>>307で、別のベクトルだと思う。
そこまでエヴァ中心に世の中回ってないと思う。



310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:47:32 ID:VScv4rxs0
>>309
子どもの読書量は増えてるし、その理由にはゆとり教育がある。
そもそも、理念は悪くなかったしね、ゆとり。
国語教育に関しては、詰め込み時期よりは良い感じ。
致命的なのは理数系。

あくまで、文科省の指針はね。
実際の教育現場では、転換できない中年世代が、旧態然とした国語教育してるけど

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:53:14 ID:Ihvy4HLO0
>>310
>国語教育に関しては、詰め込み時期よりは良い感じ。
ネット見てる限りどうだろ?って思うな。
ラノベで盗作騒動があったけども、作家デビューした人間が
何を怒られてるのか受け止めきれてないって感じだったし。

今から20年前の20代のラノベ作家のラノベ読んで見たら?
作家のレベルの違いが物凄いよ。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 17:57:44 ID:VScv4rxs0
例えば詰め込み時代は
「〜〜の作者の気持ちを考えましょう」って問題の答えが

「作者は○○という経験をしてるのでこういう気持ちです」
ってなる。生徒からしたら「知らねえよ」ってなるよね。読解力wwwとか思うのも当然。

近年は、「△△という文章があるから□□という気持ちである」
というように、判断材料とそこからの判断が正しい範囲なら正解とする。
複数の正解があってもいい。

ネットを見るより、全国学テの問題見た方がいいと思うよ。
あれが指針となってるから。

あと、いろんな騒動は、母数が大きくなったのもあると思うなぁ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:00:28 ID:Ihvy4HLO0
ただ、コピペ的な文章力は凄く上がってるとは思う。
10代でその文章?って思う子がネット見てると
ちらほらいる。

で、そこまで書けるのだからと突っ込んでみると
何一つ理解してなくてびっくりってのは多い。

なんだろうね、だ、である調で書いてるのに文責を
負う気概がないんだよね、これって読解力も文章力も
ゼロって意味じゃん。

だ、であるで書く責任ってのがあると思うし。

>>312
それってマシになったといより、酷い教え方はしなくなった、
って言うレベルじゃ・・・

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:03:41 ID:VScv4rxs0
>>313
うん。でも以前よりはいいでしょ。

そもそも、読解力を上げるって理論付けな難しいしね。
国際調査も、英語で作られた共通問題を訳すから、年ごとに差が出るし

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:05:34 ID:Ihvy4HLO0
まぁ、それを『良い』と言えちゃう感性だという事は判った。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:08:15 ID:VScv4rxs0
>>315
なんか怒らせちゃったかな。
一概にゆとり教育のせいじゃないって言いたかっただけなんだが。
気に障ったらすまんです。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:13:10 ID:Ihvy4HLO0
>>316
怒ってない怒ってない。
ゆとり教育の所為じゃないって言う論拠になってないと思ったから。
ゆとりになって国語教育がマシにはなったんだろうけども、
それはゆとり関係なくね?

詰め込み時代だから、ああ言う変な教え方する必要有ったとも思えないし。

詰め込み時代はああ言う変な教え方でも、大量に処理しないと駄目だから、
変な出題者の意図を読解するってのが、主流だったし。
詰め込み時代の読解力は、出題者の意図という変な部分で鍛えられていた(w

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:13:30 ID:tFRgizx3P
>>312
>「△△という文章があるから□□という気持ちである」
>というように、判断材料とそこからの判断が正しい範囲なら正解とする。

テクスト批評って奴だな
篠房はそれをする能力がない
だから勝手に他のクリエイターの内面だのを妄想して馬鹿な事をよくいう

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:17:04 ID:Ihvy4HLO0
>>318
君は百舌谷さんスレかな?


320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:21:00 ID:VScv4rxs0
>>317
結局は、読解力はコモンセンスだと思うからねぇ。
「彼氏にご飯作ってあげたら、ちょっと残してた。」
って文章でも、中国人と日本人は受け取り方が違うわけで。

ゆとり教育が原因じゃない論拠になってないかなぁ。

>>318
まぁ、手塚も水木や大友の悪口言ってたから、
今、あの人が生きてたら、「老害」っていわれたかもね。
手塚のは嫉妬からだけど

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:36:00 ID:Ihvy4HLO0
>>320
なってないと思う。

コモンセンスを鍛えるのに、ゆとりは不味くないかな?
数学者のコモンセンス、地球物理学者のコモンセンス、
法学者のコモンセンス、いろんなコモンセンスの集大成が
一般社会のコモンセンスでしょ。そこ理解できてないじゃん。
読解の基礎の基礎。

例えば、>>318みたいに、しのふーはテクスト批評が出来てない部分もあるけども、
それをしなきゃならない文脈じゃなかったと思うんだよね、しのふーの一連の発言は。

ならば、テクスト批評で批評するべき、という論証をもってしのふーを馬鹿にしないと、
単なる悪口になってしまう。
こういうのが常識だし、常識に基づく読解力や発言力でしょ?

そういう意味において、ゆとり世代はとても貧弱で、こう言えば
馬鹿に出来るとしか考えてないよね、しのふーがABで提示した
プロットは確かに稚拙だけど、基本でもあるわけで、その基本を
どのように装飾するかについてはしのふーは語っていなかった、
逆に問い掛けていたわけだよね、基本プロットを破棄しただーまえの
意図を君達はどう感じる?と。

ところがゆとりの馬鹿は、基本のプロットみて、陳腐、面白くない
単純という批判しかしてないわけで、それも大声で何度も何度も、
そういう人間がアレだけ大量に出現してるのは、ゆとり教育としか
いえないと思うんだ。

20年前のパソコン通信みてみろよ、ここまで知性に欠けた発言は殆ど無いぞ。
罵倒や罵りは、今より酷い部分もあるけども、罵倒にいちいち論拠が有る。
論拠無しの罵倒は騒音でしかないと思うし。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:49:09 ID:LH76+mgWO
>>321
携帯からでスマソ。
ゆとり世代が悪いってのは、ひとまず置いといて、
それがゆとり教育批判に繋がる理由がわからないm(__)m

20年前のパソコン通信は、限られた人しか見ないから、
必然、酷いレベルのものは少なくなると思うよ。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:51:18 ID:tFRgizx3P
ゆとり世代は正直関係ねーだろ
単に今のネットのほうが罵倒のためのテンプレに溢れてるから
いちいち車輪の再開発をせずにそれを利用してるってだけだろう
その結果として表向きの知的水準は異様に上がったように見えるが
つっこんで話をするとコピペ以上の言葉を持ち得ないってだけだ

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:52:43 ID:Ihvy4HLO0
>>322
ゆとりで良くなったわけじゃない、
で、ゆとり世代が読解力を失ってるので、
全部書いちゃう系が出てるという話しね。

ゆとりで良くなったというから、周り見てみろよって
書いただけ。


325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:53:58 ID:Ihvy4HLO0
>>323
テンプレに頼るという考え方既にゆとり教育の賜物なんだよ。
非ゆとり世代には無かった考え方。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 18:59:31 ID:tFRgizx3P
んなこたぁねえよ、あり物のメソッドで済ませられるなら昔の人だってそうしたさ
日本はそれこそ第二次世界大戦前からテンプレだったよ(日本軍なんて軍服から軍規から完全にドイツ式じゃん)

ま、お前がゆとり世代と美大が嫌いなのはわかったけどもうすこし論理的に話せよ

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:03:51 ID:tFRgizx3P
篠房が批判されたのはまさにテクスト批評が出来ないからだ
なぜテクスト批評が出来ないという理由で叩かれたのか
それは、見えもしないクリエイターの内面(人生観)を作品の出来から勝手に邪推して、勝手に憤るから
しかもその作品の出来を決める基準は篠房個人の脳内にしか通用しないもの
それをさも普遍的なルールのように標榜してABにダメ出しおっぱじめたから生理的な反発を感じた奴も多くいた

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:05:53 ID:LH76+mgWO
むしろ、>>323の意見に同意するなあ。
見てみる「まわり」っていうのがネットだったり、少数あるいは、
昔と比べて母体の特性が大きく変わってたら、意味ない比較だと思う。

あと、そこから、ゆとり教育批判に繋げるのは些か苦しい気がする。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:07:54 ID:Ihvy4HLO0
やっばー、ゆとり批判したら、百舌谷さんすれになっちゃった(w


330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:09:28 ID:tFRgizx3P
篠房の脳内の真善美だの、普遍的美意識だの、そんなもんは妄想に等しいものなわけで
そんなもんを根拠に「こう作るべきだった」なんてブッパなしても、篠房ファンでもなけらにゃ「ハァ?」としかならない
「未熟なりに純粋に脚本について論じたかっただけなんです」と後付けするくらいなら「麻枝准を殴る奴はいなかったのか」などと言う必要はなかった
最初からテクストについてのみ論評していればこうした自体にはならなかったのだ
だから、テクスト批評が出来なかった篠房はカッコ悪いだけじゃなくて頭も悪い

ま、俺は読み物としてはID:Ihvy4HLO0の主張は嫌いじゃない
しかし、妥当性があるか否かで言ったらないと思う
ゆとり世代や美大批判はいささか拙速に過ぎ、連合弛緩にも等しい連想ゲームに継ぐ連想ゲームで客観性が無い

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:17:44 ID:Ihvy4HLO0
>>330
ループしてまで、しつこいのもゆとりの特徴だと思う。
この世界にいる人に自覚を促すのは困難だけど。

>そんなもんを根拠に「こう作るべきだった」なんてブッパなしても、
だから、こういう作りが基本だと提示したに過ぎないって
どうして読まないのか?

指摘されてそれを認めるのを、負けと捉えてるからだと思う。
負けを認められないので、話題をループする、論破されているのに
再提示する、これはゆとり世代の特徴。そうすれば自分の巣は
安全だと思っているから。


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:19:35 ID:Ihvy4HLO0
そして何度指摘してもループの巣から出ようとしない。
それがゆとり。

ゆとりは悪くない

いや、こういう部分が悪い

そんな意見受け入れない、ゆとりは悪くない。

これがゆとりの言う議論。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:37:29 ID:72bWiHm90
ID真っ赤にして連投とか、もう何かアレすぎてアレ

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:47:38 ID:tFRgizx3P
>>332
それゆとりの特徴というより単に「議論出来ない人」の特徴だろう
言ってしまえばあまねく世代に偏在するって感じだがな
「議論ができない人」に憤りを感じるのはわかる
しかし、それはゆとりという世代とあまり関係ないとしか思えんと言うか、
関係あるという根拠がないままにお前の言う「ゆとり」への批判が繰り返されてるのが気になる
言ってる事自体は半ば同感なんだけれど(篠房信者とかほぼ全員そんなだし)
じゃあそれは彼らがゆとりだからああいう感じなのか?ってのは甚だ疑問
単に個人レベルで頭が弱いだけだろう

>>333
別にIDコロコロ変えて黒字や青地だったからってお前は何も優位にはなれないぞ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:50:56 ID:tFRgizx3P
そもそもテクスト批評ですら無い作家の人格罵倒からスタートしての、口実としての作品批評なのに
「こういう作りが基本だと提示したに過ぎない」って後付の提示に意味があるとは思えないんだよな
それくらいいくら鍵信者が馬鹿でも感覚的にわかるだろ、そして篠房信者にはそれが見えない
「ボクのダイスキなしのふさろくろうだいせんせいがそんなおかしなことをいうわけがない」というバイアスがあるからな

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 19:57:09 ID:tFRgizx3P
まあ明らかに論理立てに瑕疵があり、それを指摘されてもかたくなに認めない人間ってのはいるよ
論理的にはとっくに敗北してるのに、負けを認めなければ負けではないと思い込んでる馬鹿
それは「百舌谷さん逆上するスレ」で散見出来る「篠房(信者)さん」だ

彼らがゆとりだから馬鹿なのかどうかは俺には分からない、なぜなら俺は彼らの年齢や氏素性を知らないから
昔のパソコン通信にああした馬鹿がいなかったのは、当時は今と違ってパソコンも通信費も高価で
ネットを使えるのはごく一部の知識階級層だったからで、当時のパソコン通信使用者の同世代にだって
馬鹿は腐るほどいただろうし、彼らがもしパソコン通信の場にいたなら
今のネットにおける、ID:Ihvy4HLO0のいう「ゆとり世代」的なあ振る舞いはいくらでもあったのは想像に難くない

世代論は面白いけど、それは事実性があるのかどうかを考えた上でぶっぱなさないと
いくら面白くとも、宇野常と同様の、世代論煽り、ただの与太話にしかならない

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 20:03:50 ID:tFRgizx3P
さて、これを聞いてなおID:Ihvy4HLO0が「ゆとり世代論」を強弁するのかどうかにはちょっと興味がある
俺はID:Ihvy4HLO0は比較的物知りだと思うし、「篠房さんズ」に比べたら何十倍も面白い文章を書くと思うけど
だからといって事実性の無い世代論をループするのであれば、本質的にはID:Ihvy4HLO0自身が自分で提唱する
「ゆとり」と同じ性質をもつということになってしまいかねない

だからID:Ihvy4HLO0がどう振舞うかに興味がある

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 20:50:25 ID:Ihvy4HLO0
>>337
いやいや、ちょっと待ってよ、俺がゆとりと言ってるのは、
最近微に入り、細いにいり、事細かく書く作品も多くなってる。
全部説明しちゃう作品多くなってる、って言う話しがあって、
これは共通認識しとして、対立は無いわけよ。

んで、その理由に、ヱヴァの非常に広い行間に、数多の尖鋭が
挑んだけども、敗北し撤退したので、その『反動』として、
無茶苦茶書きまくる作品が出たという論だったわけ。

それに対して僕の意見は、行間読めない屑が増えたのはゆとり
という世代、ゆとり教育に原因が有ると、こう世代論で返したわけよ。

合意されている、最近行間埋めちゃった全部説明した物語が多い。
に対する見解の違いね。



339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 20:53:00 ID:Ihvy4HLO0
>>338 の続き。

そこで彼/彼女は、そうではない、ゆとり教育は詰め込み時代より良くなっている
と返して来た訳だから、良くなったなにが?という部分で議論になったわけよ。
で授業の質としてはマシになった部分に置いては合意に至ったけども、
詰め込み時代は、授業によって読解力が鍛えられた訳ではなく、出題者の題意を
読解する必要性に迫られ、そこに置いて読解力が鍛えられたという反論ね。
つまり授業の質は生徒の読解力に何の影響も与えていないという見解。

で、それだけだと不十分なので、どれだけゆとりから読解力が失われているか?
を社会現象として、共通に認識できるであろう、ネットとラノベで提示したわけよ。

だから、君達が俺に反論するとするとすると、ゆとりに如何に読解力が存在してるか?
を例示するか、

もっと議論を戻して、全部説明しちゃう物語の増加はヱヴァによる反動部分で
しか説明し得ないとするか、なんだよ。

ゆとりを馬鹿にはしてるけども、それは馬鹿だからであって、
議論の必要性というか、社会認識としてゆとりは馬鹿、国語教師は馬鹿と
言ってるに過ぎない。

議論の主流は、何故全部説明する物語が増えたのか?だ。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 21:14:51 ID:Ihvy4HLO0
あーっとかなり散漫になってるけども、

1、行間じゃなくて端折ってるだけの、風呂敷を畳めない屑作品が多い
2、一方で、行間が無く、彼が怒ったのは悪口を言われたからです、
  彼女はツンデレなので悪口を言いました。本当は彼のことが好きです。
  的な全部説明しちゃう物語りも増えてる。

3、1に関しては講談社の編集が馬鹿で白痴でゲスだから。これには反論が無かった。
4、2に関して議論になっている。

まぁ、こんな感じね。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 23:17:48 ID:YsDd866IO

さすがパソコンがパンピーにはハイソで手が届かない時代からネットやって金払ってま2ちゃんの篠房スレという
一漫画家に張り付く奴は違うな
少なくとも26のおれより5年は上の世代だな
26も半分ゆとり教育入ってたしな

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 23:50:18 ID:Ihvy4HLO0
>>341
だからそれが駄目なんだって、議論の中身に対応できないとなると、
簡単に発話者を評価しちゃう。そりゃあ今、市井に売ってる議論の
方法みたいな本は全部IQ95を切った人向けで、はんでついたように、
そういう方法、説明をしないで逃げる方法とか載ってるけどさ、
それはIQ95切った人間が議論してもしょうがない、という意味なんだよ。

読解力が無いから、よし、マニュアルに書いてあるとおりに言えた、って
思うんだろうけども、それじゃあ駄目だよ。ゆとりだよ。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/22(火) 23:59:18 ID:LH76+mgWO
えらく熱い議論になってますけども、
ここでの一番の争点は、ラノベとネットでは、ゆとり世代の読解力が判断出来るかどうかでは?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 00:08:33 ID:lYKHx04R0
>>343
だから、それは枝葉の議論だって言ってるじゃん、
ちゃんと定義してるのに枝葉に戻られても。

いまのゆとりに読解力がある、詰め込み時代より有るって
話しをしてくれよ。

そういうループされても困るって言う事も何度も書いてるのに。
繰り返すなって言う事すら何度も書いてるのに。
どうしてそんなに読解できてないの?
逐一全部説明されないと何も出来ないってのが、読解力の無さを
表してるんだよ。これすら理解できないんだろうなーって怖くなるけど。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 00:10:32 ID:4n9TxEMPO
つまりPの人は何が言いたいんだってばよ
営業には向かない官僚みたいなはっきりしない文章だがな

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 00:30:41 ID:bDX6OpCM0
>>344
申し訳ないんですが、
1、主張
2、根拠

で一度整理して、書き込んでもらえませんか。
どうも、私が理解力に乏しいみたいで。申し訳ありません。
短いと助かります。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 01:59:32 ID:B2QdxcSYO
要するに、Pの人の根拠は、

原因はラノベやらネットで見るかぎり、若者の読解力は下がってる

と。で、それは根拠にはなんねーよって流れ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 08:42:07 ID:mFS7i+H9P
>>338>>339
「行間を読めない人向けのコンテンツが増えた」点は俺も共通認識としてあるんだけど

>行間読めない屑が増えたのはゆとりという世代、ゆとり教育に原因が有る

この前提がどうしても疑問でね、前提のおかしな議論は結論もおかしくなるもんで、枝葉末節と看過出来ないんだよね
だから「ラノベとネットを見る限りそう言える」じゃ事実性が無いよ、と言ってる

なぜなら前述の通り、ネットの敷居の高さがフィルタになっていただけで、ゆとり世代じゃなくても馬鹿はいくらでもいたから
では、なぜある一時期からエヴァ的(笑)な難解・衒学的な方向性から、真逆の離乳食みたいなフィクションだらけになったのか?
それは、天才の方向性を真似するも、なまじ方向性を似せたために馬脚を現す事になった凡クリエイターが

「なぜ謎いっぱい散りばめて腺病質な演出にしたのにエヴァのようにはウケないのだろう?」
「エヴァが受けた頃と違い、受け手がバカだらけになったからに違いない!根拠はネットとラノベ!(飛躍)」
「時期的に考えてここに符号するのはゆとり教育だ(飛躍)」

と短絡したから

これを踏まえて君の提示する「何故全部説明する物語が増えたのか?」かに回答すると
「凡庸な作り手が、潜在的バカの顕在化を、"ゆとり教育でバカの実数が増えた"と錯覚したことによる集団レミングス状態に陥ってるだけ」

>>345
Pの人って俺?そんなわかりにくい事を書いてる?
ID:Ihvy4HLO0=ID:lYKHx04R0と間違ってるんじゃない?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 08:55:36 ID:mFS7i+H9P
篠房の話に戻すと、彼も意識的にか無意識的にか
そうしたバカの顕在化の流れを把握はしているのだろう
そしてそれに対して集団レミングス化する「凡庸なクリエイター」になりたくない、という自意識過剰が
ああしたニッチ狙いやこまっしゃくれた態度に走らせる

当然、その態度は反発を呼ぶし、彼自身が後付で言い出してる(が本心でもあるはずの)
「純粋に、プロット論・脚本論をしたいだけ」が、うまく機能しない結果となってる

もし純粋にプロット論・脚本論をしたいのであれば
筆者の人格に対する余計な邪推など徹底的に排して
「テクストのみを批評するべき」だったんだな

それをしなかった点が篠房のダメな点

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:40:01 ID:B2QdxcSYO
どうしてsageないの?

昨日の長文の人もそうだけど。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:42:41 ID:mFS7i+H9P
なんで下げないといけないの?

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:45:02 ID:tUSDxsYL0
>>350
そりゃ、自分が書いた文章が少しでも多くの人に読まれたいんだろ

まさか、荒らしを呼び込むためとは言うまい

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:48:03 ID:+9D0zA9a0
>350
んなもん「荒らしだから」にきまってんじゃん
コピペ厨だし

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:48:26 ID:B2QdxcSYO
>>351
VIPとかじゃなく、こうした進行の遅い板では、

>>352のいうように荒らしを呼び込まないため、sage進行が推奨されています。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:54:42 ID:B2QdxcSYO
>>353
昨日の国語教育の話なんかは面白かったけどなぁ。

そういや、あの人はsageてたか

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:55:31 ID:mFS7i+H9P
なるほどね、でも推奨だったら別に必ずしもsageにしなくてもいいんだろう?
じゃあ俺はageで書くよ、青より緑の方が好きだしな

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 09:59:36 ID:B2QdxcSYO
笑ってしまった

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 11:01:41 ID:CpR3rPd60
MTGの話なら確かに青より緑の方がいいね

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 11:58:53 ID:tUSDxsYL0
>>356
専ブラ入れればsageでも緑よw

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 16:01:50 ID:SY3xVeo10
>>348
こういうこと言う人ってゆとり世代が本当に馬鹿が多いっていうことを受け入れてないんだろうね。
あるいは自身がゆとり世代か。

あと、例えば今の中学生は現状ゆとり教育受けてないけど実際ゆとり世代と変わらず馬鹿だったりする。
べつにゆとり教育自体を擁護するつもりは無いがゆとり教育世代も今の若い世代も変わらず馬鹿が多いから
「ゆとり教育」自体が絶対的に馬鹿を産むシステムではないことは確か。
社会全体が馬鹿な若者を量産する体制にあるってだけのことだと思う

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 16:32:21 ID:fzYGSftm0
>>356
いやsageろよ。バカかお前。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 17:50:31 ID:1ktaarn80
エヴァみたいなのが消えたのは、ガンパレとエヴァでみんな疲れ切っちゃったんだよ。
メディアに隠しファイルみたいに仕込んであるのを見つけて解読してたら、後から
「論理的罠です」とか言い出して、しかも終わってみれば大した事言ってないまま
うやむやに終わっていくようなのに、疲れ果てたんだ。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 18:11:13 ID:tUSDxsYL0
>>362
受けたからといって同じようなものが氾濫するのはいつものことだが、
それで定着すると「王道」とか「普遍」とか「セオリー」になる

定着しないのなら、それは「王道」じゃないってことじゃね?
旧エヴァは所詮、変化球だったんだよ


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:20:30 ID:lYKHx04R0
>>362
>>7-11で、書いたようにセカイ系が受けた原因は日常に存在するセカイ系と
アニメのセカイ系がリンクした事によって、共感による『癒し』が得られたから。

そこにはソリューションつまり問題解決による、『救い』は無かったけども
癒しがあったんだよ。そして社会全体のテンションとして癒しが求められていた。
直接的な言葉でもあの時代に癒しブームがあったけど、癒しの本質とはそういう事だ。

では、何故ヱヴァの後続が無かったのか、続くヒットが無かったのかといえば
これは簡単、ヱヴァを、「衒学趣味」とか、太宰治的自己愛性人格障害者の
我侭を我侭として読めない、文系がアニメ系のセカイでも多かったから。
後続を出してるつもりで、別の作品を提示しつづけていた。

美大出や文学部出身者は馬鹿で組織に甘えた人間ばかりで、自身が
所属する社会の崩壊を理解し得ないというか、講談社の編集は平気で
島工作を出版するような、ゲスな感性なんだよね、実はこれ、講談社に
限らず文系全般に存在する共感力の無さというか、ゆとりとはまた違った
読解力に起因する。

 少し話しずれるけども、ゆとり教育の時代になって国語授業の質(手法)は
上がったのに、相変わらず、文系は理解力、読解力に欠けるのは、何故か?
それはそもそも文系ってのは、馬鹿で根源的に理解力に欠けた人間達だからだよ。

 閑話休題。なのでエヴァを変化球と定義づけるのは反対。
ヱヴァはある種の王道を新たに提示したが、フォロアーが育たなかった。
と俺は思う。フォロアーが育ってないので変化球だと呼ぶのは、受け入れられるが、
フォロアーが育たなかった原因にまで立ち返ると、ヱヴァを読解できる人間が
アニメや文学界、そして一番批評者に存在していなかったのが理由。
東とか、アニメ・ラノベの味方ですって顔をしてるけども、
あいつは自分が知った批評手法を使いたいだけの屑だよ。

後、しのふーかっこ悪い。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:23:00 ID:lYKHx04R0
×ゆとりとはまた違った読解力に起因する。
○ゆとりとはまた違った読解力不足に起因する。


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:33:21 ID:hxph6UQ4P
エヴァがヒットした後
俺がエヴァを作り直してやる
プロデュースしてやる的なアニメや漫画やゲームが増えすぎたよな

エヴァ以降の新作アニメの企画書にエヴァの三文字ががない作品は
無かったと言うし。

そう天才の仕事だから真似できないというのはその通りだと思う。
結局みんな劣化エヴァしか作れなかった。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:35:50 ID:tUSDxsYL0
庵野自らが「既存作品を切り張りしたものだ」とまで言ってるのがエヴァ
唯一切り張りじゃなかったのは、庵野自身を投影した各キャラだけよ
だからこそ「リアル感」があったわけだ
つーか、エヴァに「癒し」など求めるなと言ってEOEを作ったぐらいに、当時の庵野はそういうの嫌いだったんだが

後続にはそれが無いってだけ
切り張りに何も加えず(むしろ引いて)劣化コピーしただけじゃ、ダメに決まってんだろ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:40:07 ID:lYKHx04R0
>>367
ヱヴァのヒットは、脚本にあるんだよ、庵野が嫌いな脚本でも、
庵野はアニメーターなんだから、脚本の見せ方が上手い。

つまり、仲間由紀恵を脚本としたら、庵野はカメラマン。

庵野が幾ら仲間由紀恵が嫌いでも、仲間由紀恵は美人なんだよ。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:50:06 ID:hxph6UQ4P
>>367
>>368
どっちも間違ってないと思うけどな。
脚本も素晴らしかったし、今では珍しくないんだろうが
当時はあそこまで心理描写の卓越した斬新な作品はなかった
そのどちらもヒットに繋がった

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:51:44 ID:lYKHx04R0
だから、庵野がインタビューで何を答えようが、
ヱヴァ、一番のファンはやっぱり、庵野なんだと思う。

新作を作らしてしまう、それほどに魅力的な作品なんだと思うよ。

庵野がインタビューに答えてる事は、仕事でやっただけ的な
冷めた物言いばかりだけども、態度を見れば、つまり新劇を作っている事
から、一目瞭然。

庵野は既にエヴァのとりこなんだよ。

ヱヴァ原案の脚本家が、エヴァの本当の作者なんだよ。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 21:55:37 ID:lYKHx04R0
>>369
ヱヴァ単体で読めば、俺だって>>367の見解を否定するものじゃないけど、
ヱヴァが何故続かなかったのか?エヴァ以降エヴァ的な作品で成功したのは
ヱヴァだけだっていう事をどう考えるか?

この問題を解くのに、庵野はこう言ってる、ああ言ってるってのは、違うと思う。
そういう事ね。

エヴァという作品を語るときには、庵野の発言が重要だけども、
エヴァ→ヱヴァという現象を語るときには、庵野の発言は
ノイズにしかならない。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:09:37 ID:tUSDxsYL0
>>368
脚本も庵野主導だよ
シンジ、ゲンドウを筆頭に、各キャラにはボクが投影されてますとはっきり答えてるし、
エヴァの最初の企画案だと、あれほど暗い世界観じゃない

つーか、映像のカット割りはそこらへんからパクってると検証されまくってるだろ
だから、「切り張り」だと言ってるんだよ
タイトルの文字が実相寺昭雄監督作品からのパクリなのは有名だろ?

庵野にとってエヴァは「魅力的」じゃないと思うよ?
だからこそ、ヱヴァ作ってるわけだし
まぁ、金儲けとしてはとっても魅力的に感じてることは間違いないけど

で、何度も何度もくどいもの食いたくない、
こってりした物はもういいやと思った客が多数=エヴァ類似のものが受けなかったってのもあるだろうし、
そもそも後続の作品自体が「面白かった」のに失敗したのかと言う問題もある



373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:44:27 ID:lYKHx04R0
http://twitter.com/sino6
>いっその事AKBが48億人の国家単位にまで増えてくれたら、
>ディストピアSFとして面白い物語ができるかもしんないな。
>国家的イコンにまで成り上がった北の将軍様、もとい秋元康に、
>国民総背番号制による残酷な階級社会に、血で血を洗う総選挙。
>何だかすっごいワクワクしてきた。

レス。

http://twitter.com/sino6
>面白くてキテレツな映像を撮って、それが総合的にどういう文脈に落ち着くのか分かってる人と、
>面白くてキテレツな映像を撮ってる俺がもう既に面白い、と酔っ払ってる人の差は、
>とてつもなく大きい。

俺ってやっぱりしのふーが好きなのかもしれない。
頓珍漢な事言ってると、つい、突っ込みたくなる。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:48:32 ID:lYKHx04R0
ディストピアとか、SFオタク的なタームを使えるので、
つい、しのふーに期待してしまうんだけど、しのふーが
作るのって、何時も、何時も、

「逆に今更ツンデレってありじゃね」

で終わってしまう作品。そこから広げろよ、ちゃんと世界を作れよ
って思うのだ。ディストピアとは何だ、って事をディストピア小説
50冊位よんで(1984は必須ね)、それからディストピアを造ろうよ。

ギャグもいっぱいで、面白そうにはなりそうなんだけど、しのふーは
世界の構築が出来ないので、面白そう、以上の作品にならないんだよ。
面白そうから、面白い、に育てろよ。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:24:23 ID:ToYJDikX0
思いつきを呟いたら、それを絶対に作品として仕上げないといけないとかどんな監視社会だよ
そんなとこまでビッグブラザーに視られてたら平野耕太とか今頃死んでるぞ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 00:28:05 ID:4ezHL5pH0
>>375
俺も面白そう!!って一瞬期待したんだけど、しのふーだからなぁ。
結局家政婦が見てた的な『面白さ』、で終わっちゃうんだろうなって
一瞬にして読めたので、>>373-374を書いたわけだ。

このなんともいえない気持ち分かって欲しい。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 02:40:35 ID:R9yHCP6X0
篠房六朗アンチ&ウォッチスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1277310170/

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 08:40:55 ID:PiFhYlzjP
>>375
誰もそんなことを言ってるようには思えないけど読解力ゼロ?

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 08:48:03 ID:kvtVtq8WO
読解力ったって、
「ゆとり教育は悪い!ソースはネットとラノベ」
って言ってるような人達なのに

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 09:36:16 ID:ToYJDikX0
>>378
書いてる本人と応答が成立してるんだから別にいいだろ

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 10:30:48 ID:9w5PNbhb0
>>379
単純に、読解力について言うなら
読解力が下がってるってデータはある。ただ、下がってないって見方もあるし、
専門家の間でも意見は分かれる。というのが実際のところ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 17:56:01 ID:JpZ4kz3U0
何も言ってないように見えて、何かを言うのが如何に大変かを言ってるんですよ>381は

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 18:07:49 ID:X+tJwla90
>>374
企画提案自体は連載のかなり前から行ってたようだ
新連載時にそういう記載(編集長に止められていた等)がある


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 18:17:38 ID:9w5PNbhb0
>>383
提案してたのってナツノクモ連載時期とかぶってるの?

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 19:07:30 ID:PiFhYlzjP
DVDの売り上げに関する話題を見てて思ったんだが「結局、売り上げでしか作品の是非は評価できない」っていう発言は、作り手の側が言うならまだ少しは覚悟とか凄みが感じられるんだが、受け手側がそればっかり言ってると、ただ、頭が悪いだけに見えるよなあ。
約7時間前 webから

ああっ女神さまっのおこぼれで食えてるような自称プロが
売れない言い訳を客の頭の悪さの所為にしてるのも、大概ですよなぁ
売れてナンボの世界に身を置く人間の覚悟や凄みを感じませんw

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 19:34:54 ID:X+tJwla90
>>385
こっちでやる分には何も言わん
作家個人についてのスレでもあるからね

>>384
そこまでは分からない
ただ、新連載予告のアオリに「あまりにやばくて編集長から止められていた企画」とか書いてあった

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 19:46:20 ID:9V7Um7/s0
ほんとスルースキルないんだなこいつ。
とにかく謝罪したとしても、なんかしら自分のほうが優れている事を証明しないと気がすまないんだな。
漫画面白いのに余計な事すんなよ、読む時微妙な気分になるからさ。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 19:51:18 ID:LpMJS5P40
頭が悪いと言っちゃうのは早計だったな

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 20:12:01 ID:9w5PNbhb0
>>386
さんくす。まぁ、IKKIでは作風違うようには感じたね。

編集は妙にセンスあるように思う。
コミックスの宣伝文とか。



390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 20:49:59 ID:PiFhYlzjP
まあなんつうか
ボクは公然とある種の人々を見下しますが
ボクを侮蔑したり罵倒したりするのは許しません、じゃ
筋が通らない人だねえ、と言うほかないな

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 22:41:37 ID:MjvgAtun0
篠房六郎 sino6

あ、最後にやられやくの人に言っとくか、俺が消えるのはひとえに君一人の活動の成果による。
大勝利だって祝っていいよ、おめでとう。 less than a minute ago webから

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 23:10:00 ID:yusLse7p0
オタは煽られ弱いのにピシャリと言っちゃうからこういうことになる

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 23:37:56 ID:bJrq2NBR0
色々突っ込みたいけどありすぎるから、ただ一言に集約するなら

篠房ってバカだろ。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/24(木) 23:56:55 ID:6RK0x1Z80
もしABが売り上げ爆死してたら得意満面になってたんだろうな

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:01:57 ID:9w5PNbhb0
アンチスレに行きなさいって
せっかく建ったんだから。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 00:24:09 ID:lTFvgnFs0
このスレ自体、百舌谷さんスレから追い出すために建てられたんだがw

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/25(金) 02:59:05 ID:/obBfdP00
蛇が出ることがわかってんのに藪を突付つかずには
いられない人なんだな。めんどくさいな篠房。
漫画の面白さと作者の人格は関係ないからどうでもいいけど

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 08:03:49 ID:sY489t/W0
化物語のアニメが終わったけど、しのふーは、
傷物語と化物語を読んで、アニメ見て、それで
ちょっと作品を作るってことを勉強しなおせば良いと思う。

正直、原作も面白いけど、アニメ化物語は異様に面白すぎ。
アニメで描かれてるほど原作は面白くない。

この間に何かがある。その何かを掴めるとヒットすると思う。
と言う事で、何故アニメ化物語は面白いのか、みんな意見を出すように。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 11:53:12 ID:B6BIKN5o0
単に人気あるものを貶したいだけなんだから、そんなこと言われてもw

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 14:57:04 ID:Mnl5NM9P0
そもそも別におもしろくもなんともなかったな


401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 19:26:47 ID:clNMDjMF0
ABのことはもう話しません→やっぱり話します
ABはもう見ません→最終話まで見ました

AB信者をおちょくるの上手すぎだろコイツwwww

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/26(土) 20:45:41 ID:sY489t/W0
>>399
駄目を貶すのは簡単なので、言語化の競争みたいなもんだと思うんだよね。
なにがどうつまらなかったのか、これを言葉にする競争。

逆に面白いものを、如何に評価するか?

ってこれは難しいよ、楽しかった、だけじゃ子供だし、
ここがこんな風に楽しかった、と下手に言うと馬鹿丸出しになってしまう。

批評家っていう職業が存在してるのは、実はこの辺に理由がある。
でも、クリエイターから批評家が支持されないのは、ここに理由がある。
批評家が頑張ってるのは、作品批評ではなく、作品批評する方法論や
その言語化の優劣を競いあってる、そーゆう世界。



403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 01:30:03 ID:KbooTvzB0
ほんとに小物だよな、みてて哀れになってくる

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 02:41:55 ID:WUAJX12H0
プリキュアの肛門から侵入するタイプの敵ネタは篠房にしては珍しく面白かったよ
ヒラコーを100点とすると75点くらい

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 11:29:08 ID:/f4SEcvF0
>>404
あからさまにヒラコーのツイート意識し過ぎでアレだけどなw

てか新しいアカウントの方でやっぱりABをディスりまくってるみたいだし篠房はABっていうか麻枝が大好きなんだなーって思うわ


406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 12:51:11 ID:JPTBmpzJ0
605 名前: 比呂美はビッチ[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 12:44:31.70 0
それ町って原作おもしれーの?

606 名前: BDも鳥よけ効果あるのかな?[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 12:45:02.71 P
そこそこ面白いよ。篠房六郎のマンガよりは30倍くらい

607 名前: バスァアアアアアアアアア[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 12:45:38.42 0
比較対象が酷過ぎる

608 名前: BDも鳥よけ効果あるのかな?[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 12:46:25.39 P
抜群に面白い
ただのギャグ漫画でもなく渋さも懐かしさも表現出来てるから素晴らしい
作者はたしかドラえもんの大ファンらしい
個人的にはコマ割りにそれが出てると思う


407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/28(月) 14:12:13 ID:/f4SEcvF0
ABをディスる
↓炎上
もっと建設的な話し方(ディスり方)をすれば炎上しないはずだ(キリッ
↓炎上
もうABのことは話しません…
↓一時沈静化
僕はプロットのことについて話したかっただけなんです!だからやっぱり話します!
↓炎上
これはやられやくの罠だ!売上主義者SHINE!
↓炎上
ハイハイ、引きこもってディスりゃいいんでしょ。
信者がチヤホヤしてくれるしこっちでいいや      ←今ココ

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 02:38:44 ID:yzWBa62R0
http://twitter.com/shutdown/status/17209126828
逆のベクトル、なのか?

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 03:35:34 ID:66hiBlKy0
>>408
矢印の向きはどうあれ、イタイもん同士ではあるな

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 09:46:23 ID:yzWBa62R0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1277731020/362

362 名前: ハタタテハゼ(コネチカット州)[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 09:41:56.98 ID:E8BmQLDs
>>345
毎月アフタヌーンに自分の漫画を描いてるよ
彼がどこでどんな発言してても漫画家篠房六郎というものを理解するためのサブテキストでしかない

本来篠房読者以外には無意味なんだけど、アフィリエイトサイトがほじくり返してファンの前に持ってきて「敵がいますよ」ってやる

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 14:12:40 ID:qEYgw+R90
厨房御用達の人気作品を厨房ばっかのツイッターで馬鹿にすりゃそりゃそこらで晒されてコピペブログにも載るわ
「脚本を殴る奴はいないのか」「恥ずかしくないのかなぁ」等の発言を隠して「恣意的に取り上げられてる」とか失笑モノだしw

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 14:54:59 ID:yzWBa62R0
http://blogs.dion.ne.jp/mmbon/archives/8505821.html
品川「ダークナイト見ました?めちゃめちゃ面白いでしょ!?」
松本「これは、ちょっと本番前の楽屋で一悶着あったんですよ」
松本「これ本番前に言うのもどうかと思ったんですけど、ボクダークナイト見たんですけど、
    1ミリたりとも面白くなかったんですよ」
品川「ボクそれ言われて、こんなに本番前に心が折れたの初めてですよ」
日村「まぁやだねw」
千原「それはだってしゃーないやん、みんながみんな同じもん好きじゃないから、全然ええやん」
松本「とくに映画は分かれるからなぁ」
千原「もっと言うたら品川が好きなところを言うて『あーそこは見逃してたわ!』ってなるかもしれへんし」
品川「これ実はボク、ダークナイトというよりも、ダークナイトのメイキングが凄いんですよ」



あと、「好きなものの話」で品川がダークナイトをオススメしようとしたら、
松本が「こんなもん、全然面白いと思わんな、俺は」って突然言いだして、
品川が「えーえーそうです面白くないですよね〜、でも、アクションはすごいんですよ〜」と
揉み手を始めた時から、吉本芸人の関係性が大嫌いになりました
http://twitter.com/sino6/status/17094831054


413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 16:49:54 ID:o431s6B90
>>412
実際の動画は大先生が言ってたような展開じゃないじゃん
「邪推にもほどがあるが、そういう見方も一応できる」ってレベルですらない

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 17:36:36 ID:vty41sso0
鶏肉ぶつけた話って単独でスレ立ってボッコボコに叩かれてたのに
なんで篠房が同じこと言っただけで別にスレ立つんだ?
単純に疑問だわ

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 19:21:04 ID:yzWBa62R0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1277731020/457

457 名前: キス(長屋)[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 19:15:29.93 ID:T7iM68Au
>>452
このスレでも言われてるけど基本漫画の描き方の理論は人一倍立ててる奴だから
本人の性根の悪さを露呈させたmixiでのバクマン叩きが始まるまでは
「目立たないけど上手く描く漫画家」的な位置だったし
どんどんキチガイ信者ばっか居る作品を狙って罵倒し始めたのが運の尽きだな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/29(火) 21:06:24 ID:Z6Kj4KjF0
>>414
某信者が、悔しいんだろ。あの出来で

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 01:36:55 ID:/NOVyjKN0
>>412
実際の動画を見る限りではそんな受け取り方は全く出来ない、というのを不問にしたとして
よほど気心がしれていない目上の立場の人間に対しての振る舞いなんてのはそんなもんじゃないの、と思うけどね
そんな事も斟酌出来ずに扱き下ろすってのは、よほど周囲に甘やかされてきた人なのか、
それとも単に頭が鈍い人なのかどっちかなのかなぁ?って感じですな

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 13:59:39 ID:6gIt8vo30
『Angel Beats!』について篠房六郎さんと話したことの大体のまとめ :
http://togetter.com/li/25179
漫画家・篠房六郎さんによる「テーマとはなんぞや :
http://togetter.com/li/26689
漫画家 篠房六郎先生のプロット論ツイートまとめ :
http://togetter.com/li/26626

「Angel Beats!」が「ヱヴァ:破」の5週連続首位を阻止 第1巻(完全生産限定版)が2.3万枚を売り上げ首位を獲得
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100630_377564.html




おい篠房、人の作品のダメだしに熱入れるのもいいが百舌谷も一位取れるくらい売ってみろや
こうなると全然説得力ねーぞw

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 14:49:26 ID:CtZ+hI+7P
・『百舌谷さん逆上する』は、コミットメントへの努力が描かれない萌え漫画へのアンチ表明に過ぎないどうでもいい物語
・可読性を損なってまでセリフ詰め込みまくって「俺の価値観に共感しろ!」な漫画を描く姿勢は一種文学的とも言える
・しかしブログなどの普及で「自意識の深さ」が無価値化した現在は、それだけが自慢の篠房みたいなオールドオタクには厳しい情勢
・「自意識の深さ」を根拠にキャラの倫理性を批判した先にあるのは、他者に自分の理想を押し付ける、処女厨的な倫理ファシズムに過ぎない
・倫理ファシストは症状が悪化すればするほど、自分のゼロサムな考えに無反省な非=倫理的珍逆転にはまる

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 17:41:46 ID:kczL81grP
続きあるよ

いくらフェミニスト的な共依存批判や弱者のポーズ批判をやっても、それが「純化する自意識の運動」である限りそっちの痛さ(=ファシズム性,キモヲタ思想,処女厨性)は増加するので倫理的に深い関係に達したわけじゃないですよね。つまり文学としても・・・と。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 19:51:32 ID:GWdFuE7b0
http://logsoku.com/thread/qb5.2ch.net/sec2chd/1267066818/ 
今まで売名行為、売名行為と言われている意味が分からんかったが、成程。
確実に儲かる人がいる仕組みだったんだなぁ、知らんかった。

本気でやられやくのことむかついてたんだなぁw
結構前に粘着が必死こいて貼ってたガセネタ使ってまで粘着かw
真偽以前に「コイツ悪いヤツじゃん!」っていきり立ってるのが恥ずかしすぎる…。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 21:38:33 ID:32YgP8kW0
しのふー惨め過ぎるwww

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/30(水) 21:57:19 ID:q3GpB1oB0
sino6

http://logsoku.com/thread/qb5.2ch.net/sec2chd/1267066818/ 
今まで売名行為、売名行為と言われている意味が分からんかったが、成程。
確実に儲かる人がいる仕組みだったんだなぁ、知らんかった。
about 3 hours ago webから

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 02:11:59 ID:nAk01w3y0
http://twitter.com/sino6/status/17365072148
ヒラコーのWCで日本は勝っていたネタに追従して笑いを取りに来たんだろうけど
明らかに下品過ぎ&寒すぎで信者からも一切反応ナシだし本当に惨め晒しすぎだろ・・・

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 06:27:51 ID:jbr4HuZd0
この件に関しては、惨めなのはしのふーでなくやられやく
やられやくがアニメ板でどれだけ嫌われてるか知らんだろ
匿名掲示板のレスすら、転載されてむかつく奴がいるんだから
しのふーの怒りごもっとも

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 06:31:35 ID:jbr4HuZd0
ちなみに、やられやくのブログが糞アフィブログと叩かれたのは
しのふーと揉めるよりずっと前
このスレ化物語ファンがいるみたいだけど、去年、アニメ板の化物語スレで
やられやくが叩かれたの覚えてないか?

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 07:08:50 ID:KrQOVhWD0
>>426
やられやくがどうしたこうした、しのふーがどうしたこうした
ってあんまり興味ない。だって他人だから。

それよりも、ABの悪口は書けても、化物語が何故ああも素晴らしいのか?
って事について黙ってるしのふーかっこ悪いと思う。

しのふーがかっこ悪いのは別にどうでも良いんだよ。
しのふーが如何にかっこ悪いのかがポイント。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 07:40:41 ID:jbr4HuZd0
>>427
しのふー、化物語も叩いてたじゃん
正確には監督の辛抱を叩いたんだけど。下品だとかなんとか
俺も化物語好きだけど、好みの分かれる作風なのは承知してるので
別に腹立たなかったけどなあ・・・AB信者心がせめえ

ヒカルの碁は褒めてたな
俺あの漫画あんまり好きじゃなくて、よく分ってなかったから
そんな視点も有るのかと、ちょっと感心した

しのふーの感想が絶対正しいとは思わないが
糞萌えオタの○○ちゃん萌え〜しか言わない感想よりは
読んでて面白かった。痛い時も有れば、なるほどと思う時も有り

あと、正直他人のスレで、全然関係ない作品持ち上げるのは
しのふーより痛い行為で、度が過ぎると
化物語信者痛いと言われるので、熱く語るのは本スレで頼むよw
普通こういうの注意されると思うんだが。このスレしのふー以外にはおおらかだなw

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 08:51:30 ID:oOnAwwfs0
一度は『管理人のコメント面白い』とか媚を売った相手だってのになあ
煽られた腹いせに手垢まみれの過去スレをツイートとはさすがしのふー
なんという小者感、是非このまま惨めなサマを見せ続けてほしい


430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 09:19:34 ID:cRTVBTeM0
sino6

著名人のTwitter発言転載と売り上げスレッドの対立激化と2ちゃんまとめスレとアフィリエイトとの関係性について昨晩から考えてるんだが、
確定ではないにせよ、自分の発言が勝手に誰かの金儲けに使われた可能性を想像するだけで、目が回るほど胸糞が悪くなってきた。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 09:19:48 ID:cRTVBTeM0
sino6

試しにブロック解除して、やられやくの人に直に質問してみました。果たして、返事は貰えるだろうか。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 09:45:01 ID:YVXj0EQEP
頭のイイ奴がバカ共の書いた何の価値もないクソカキコを、労せずに金に変えただけだろう
いったい何をそんなに胸糞悪くなってるんだよw

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 09:47:18 ID:YVXj0EQEP
そもそもアフィブログにムキになってる奴の気がしれないよ
広告クリックしたからって自分お金が減るわけでもあるまいし
ギャースカ吠えてる奴らはいったいどんだけ心狭いのかと思ってしまうね

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:12:41 ID:jbr4HuZd0
やられやく必死すね
頭のいい奴って、お前何番煎じだよwww
やられやくはまとめサイトの中じゃつまらない方だからPVも低いだろ
ABネタならニュー速VIPブログの方が釣るの上手かったな

アフィブログは雑誌早売りスキャンの転載とかもするから嫌われるんだよ
あいつら大半は、裏でエロ漫画無断転載サイトもやってるし
しのふーの感想ごときでギャースカ言う人が、心の狭さで他人を笑うって何の冗談?

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:13:44 ID:1FIaI80N0
ほにほにの巣 【アフィ】「今日もやられやく」の管理人、漫画家の篠房六郎に胸糞悪いと怒られる
http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-263.html

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:14:16 ID:gwiDGtJ+0
2chのコピペブログがアフィリでボロ稼ぎしてるなんて4年も前に騒がれてた話じゃん。
当時のブロ管が軒並み叩かれまくって、閉鎖するブログも続出したりして。
そりゃ愉快な話ではないけど、なんか今さらだよなあ。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:32:30 ID:YVXj0EQEP
>>434
俺はやられやくじゃねーよアホか、じゃあお前は篠房六郎かっつーの
何番煎じだろうが、ゴミを金に出来る奴は頭がイイよ、ただそれだけの話
で、おまえらアニメ板住人に嫌われると何がどうなるの?って聞いてるんだけど?
議論する能力に乏しく、本スレとアンチスレとで別れてるようなカス共に嫌われて何がどうだっての?

>しのふーの感想ごときでギャースカ言う人が、心の狭さで他人を笑うって何の冗談?

篠房の感想は、一個人の感想として言ってる分には何も言う気はないが
作品から作者の人格を勝手に妄想した挙句「ぶん殴れ」だの「死に腐れ」だの言ってるからな
2ちゃんで匿名で言ってるならまだしも、三流とは言えプロの立場でこんな低能発言、許容できるわけがない
一方、自分の懐が痛むわけでもないアフィごときにいちいち目くじら立ててる奴はキモすぎる、目くじら立ててる奴の気がしれないよ
同列に並べてるお前がおかしい

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:35:28 ID:YVXj0EQEP
つか、しのふーって呼称がもうきめぇんで
そういうのは信者同士会話するときにだけ使えよ馬鹿が

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 10:54:02 ID:KrQOVhWD0
でもしのふーかっこ悪いんだし。しょうがないと思うよ。
しのふーに、化物語をどう読み解くか聞いてみたいんだよ。
あれは本当に凄いから。

でも何がっていえないんだよね、確かにエキセントリックな
演出もあるけども、それだけであんな風にはならないと思うし。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 11:03:26 ID:YVXj0EQEP
化物語は「言葉」を「音(声)」に置き換える際の手腕が圧倒的に優れている
つまらない会話を面白おかしく聴かせるのは語り口の軽妙さで、要するにテンポが良い
それはカット割りに連動・依存しており、他の凡アニメの監督と新房が一線を画してる点でもある
物語とレイアウトしか視えない篠房では新房を正しく評価できないだろう

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 11:09:55 ID:YVXj0EQEP
漫画畑の人間だからそれは仕方ないけど
それでも仮にもプロなんだから
アニメを物語やレイアウトだけに還元すしてすべて語りきったようなようなドヤ顔せず
アニメが映像の連鎖と音とで造られてるという事実から
漫画とアニメは似て全くいなるものであるという認識を持ち、敬意を払い、
その上で論評するくらいの知性は見せて欲しいものだなあ

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 14:04:01 ID:5q3kHcLM0
http://twitter.com/sino6/status/17468073813
sino6
@yarare_kanrinin アフィリエイトとグーグル・アドセンスは違うみたいだね。
じゃ、グーグル・アドセンスやってんの?

しのふーマジ粘着ストーカー

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 14:29:48 ID:1FIaI80N0
篠房六郎「篠房の発言で金もうけしてるアフィブロガー、目が回るほど胸糞悪い。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1277960004/

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 14:57:28 ID:jbr4HuZd0
>>440
つまらない会話って決め付けるなよ
アニメ化前からそこそこ売れてたし、このラノ上位にも入ってた
化物語アニメが売れたのは、戦場ヶ原のキャラ作りが上手かったせいだよ
アニメのDVD買うのなんて、大概キモヲタなんだから
作品の質<キャラ萌え

>>437
ゴミを金に出来るのが頭イイなら、浮浪者も頭良い事にw
つまり、浮浪者=やられやく
あながち間違ってないw

やられやくは、アンチとか本スレとか関係なく、アニメ系の板全体で満遍なく嫌われてるよ
アフィブログは著作権侵害してるけど、しのふーはしてない。この差がでかい
そんな事も分からないお前がおかしい。常識が無い

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 16:14:23 ID:NuDrQJj30
しのふエミュレータの精度が鈍ってきてるぞ

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 16:20:19 ID:qI9JeZDpO
戯れ言シリーズはくどくど長いウンコ文だったけど

化物語はそんなに文体面白いのか?
ジャンプみるかぎり進化してるように思えねーけどな

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 16:34:35 ID:YVXj0EQEP
内容はマジクソだろあんなの>化
多少なりとも見れる出来になったのは新房の手腕以外の何でもない
ダラダラだべってるだけな上に大したことも言ってない
そんなロクでもない会話劇をエンタメとして成立させたのはひとえにあのカッティング能力

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 20:57:35 ID:jbr4HuZd0
そのマジ糞のおかげでやっと売れる物作れたくせにw
あの原作だからこそ、あんな手抜き演出でも様になる作品になったんだろうがw
どうせ次からまた売上底辺だろ

化物語1・2話はともかく、3話以降の映像レベル低いじゃん
あんなの見て喜んでるとか、普段どんだけしょーもないアニメ観てるんだよ
化物語の売上貢献度
西尾>アニプレ>ぽよよん>声優>その他

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 21:08:43 ID:YVXj0EQEP
映像レベル(笑)
お前の言う映像レベルとやらが何で決定するのかちょっと語ってみろよ
俺は別に動画がすばらしく動いてる、とか、そういう話はして無いぜ
クソ脚本をカッティングでどうにかしたって話をしてるだけでな

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/01(木) 22:20:23 ID:IiGt7H/c0
化物語のスレに行けよ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 02:03:54 ID:0qO2/Zco0
もしかしたらいつか傑作描くんじゃないかっていう期待感を
昔から勝手に抱いてるんだけど中々浮き上がってこないな
百舌谷(ryみたいにオタクによるオタク批判的な狭い漫画に行っちゃうと
先が無くなる気がする

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/02(金) 03:01:19 ID:iKT7W0/V0
百舌谷さんは設定上、よっぽどお気楽なご都合主義にでもしない限り、
どう転んでもハッピーエンドにはなり得ない気がするんだが、
ちゃんと最後のオチ考えてあるんだろうか。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 03:21:42 ID:XoQbu+0d0
篠房の紅の豚の実況見たけど、この人って無意識に、叩いたり煽ったりしてるような口調で作品を語っちゃうんだろうなと思った
「〜な気がするんだが…」「全然違うと思うんだけどな」「スカイクロラとは大違い」と言葉の端々に要らん単語を付けるのをもはや止められないのか

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 09:16:37 ID:Tx5mX/x3P
売上厨のやら豚と勘違い芸術家のバトルは収束か
お互い潰れるまでやりあえばいいのに

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/03(土) 10:32:20 ID:yQZefJGR0
>>454
やら管ガン無視、篠房は信者フォロワーから「まあまあ」なんて諫められる始末。
まぁ続けててもどっちかが潰れるなんて事にもならないだろうし、不毛なだけだな。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 09:28:15 ID:BHh0tQ1H0
>>453
しのふーの作品は好きだけど、ああいった無駄に斜に構えた発言は品がないと思う。


457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 13:33:25 ID:Wr3BbIdI0
「今日もやられやく」がヤバイ! 漫画家 篠房六郎先生が胸糞悪いと激怒!
http://jin115.com/archives/51686768.html

篠房先生大人気!

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 18:43:31 ID:wWiAvMz/0
アフィリエイトしてようがしてまいがどうでもいいんだが
転載に抗議が来たら消すのが普通の対応じゃねえの
しかも逆に煽るって異常
篠房はおかしい人だけど「今日もやられやく」はそれ以上

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 21:49:57 ID:+GvC3YDPP
474 . Posted by 名無しゲーマーさん 2010年07月04日 17:42
篠房「クタバレクソガモウ」
篠房「脚本が下手すぎる。麻枝を殴る奴はいないのか」
篠房「鎌池は上から目線の説教ばかり書いて恥ずかしくないのか」
ガモウ・麻枝・鎌池「自分の作品が勝手に売名に使われてると思うと胸糞悪くなってきた」

クソワロタwwwwwww

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 21:57:19 ID:qZSrSjEm0
タケシの映画が構造的なのは、TV出身で構造に
手を付けるのが苦手だからだと思う。
数式的嗅覚を持ってる人だから、構造、フレームを
破壊発見することの大変さを熟知してるので、意図的に
構造の再構築を放棄してるだけ。

構造フェチとは違うんじゃないかな?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 21:59:40 ID:qZSrSjEm0
ただし、しのふー程度の教養じゃおっつかないほどのレベルで
構造を把握してるので、構造フェチに見えてるんだと思うのですよ。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 22:01:16 ID:+GvC3YDPP
「たけしは数学に対して造詣が深いので、撮った映画は構造的になる(キリッ」

ソーカル先生にシメてもらいたいね、この手の発言する奴はw

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 22:07:06 ID:qZSrSjEm0
>>462
それは違うよ、数学的な思考ってのは芸術にもちゃんとある。
のだめ読めば分かると思うけど、音楽のかなりの部分は数学的に
記述出来るし。
数式化してるという意味ではない、数学的な思考の現れって事。

ソーカル事件をそういう風に解釈する事こそ、ソーカル事件だよ。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 22:19:32 ID:+GvC3YDPP
論理的に思考してるかどうか?ってことを
「数学的」とか「数式的」と言い換えるのは十分に似非科学的だろw
まるでそこに数式化のプロセスがあるように演出してる
ソーカル先生に怒られとけw

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 22:37:39 ID:GyqMOuw60
篠なんちゃら「売名してやんよ!これが本気だ」

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/04(日) 23:26:25 ID:uJhl5ToK0
痛々しい漫画家のスレはここですか

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 02:19:08 ID:BN+pXj9u0
ネット売名効果で「ちょっと読んでみようか」ともずやさんは2倍売れるだろうな。
でもそれ実力じゃないですからwww

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 07:20:34 ID:3H1c9K8R0
>>464
論理思考というよりアルゴリズム思考というか。

この辺は文系の言う屁理屈=論理的思考と、数学のいう論理的思考、
と物凄く実態的に差異があるのだが、その区別を体得してない人に
説明するのは事実上不可能だな。

いや、区別付かない人歩みより、発話者が何を区別してるんだろう?
と考えてくれれば説明可能なのだが、愚か者は否定から入るので
不可能なんだよなぁ。

まぁタケシもこう言う事を散々見知って今のタケシなんだろう。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 10:34:05 ID:xxqJJTSpP
>>468
論理思考とアルゴリズム思考の差を説明出来ないんじゃ
お前の言ってる事自体が、お前の言う「文系的屁理屈」なんじゃないのw

で、たけしの映画はどう「数学で言う論理」的だってわけ?
否定から入るのが愚か者だと?冗談やめろw
論証なしに肯定する方が、お前の言う文系的愚か者だろ

お前は一つの文章の中で言ってることが平気で矛盾しててワロスw
そして行き着く先は「俺は賢い」しか言ってねえ、篠房と同レベル

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 10:44:01 ID:xxqJJTSpP
お前の発言はゆとり論のときも思ったが
「文系=非論理的」「理系=論理的」という一般化が、もうすでに非論理的で
つまりただの自己紹介にしかなってないんだよね
大体、数学であろうが議論であろうが、論理と言う言葉の意味は変わらない

「犬は哺乳類だが、哺乳類は必ずしも犬ではない」

↑文系だってきちんと論理的に峻別するだろ?
峻別できない奴は文系とか理系とかそれ以前にアホなんだよ

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 12:30:28 ID:3H1c9K8R0
>>470
そういう理解だから駄目だって何度も言ってるんだけどなぁ。
文系は詭弁的だと言ってる。非理論的とは言ってない。
詭弁的どころか、詭弁だとも言ってるし、屁理屈こねてるとも
言ってるけどな。


472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 13:32:59 ID:rMDdUexk0
>>458
「すごい人からメール来た」も篠房なのか、篠房でも抗議のメールなのかも分からないし
篠房もツイッターでも「消せ」とは言ってないけどな
昔けいおん記事で「澪厨」って言ったのに信者が抗議して速攻消したって話もあるし

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 14:23:06 ID:yhVHXDqsP
今週のバクマン、色々と話はしたいが、まあ、サブアカでやっとくか…。
約8時間前 webから


せっかくの炎上マーケティングの機会なのに・・・
篠房って中くらいの器しかないよね

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 15:08:56 ID:3H1c9K8R0
>>473
サブアカウントでやるなら黙ってやれば良いし、
本アカウントにそれを書き込んでしまうから、
駄目なんだよね。しのふーは。

その女々しさ堪えるところから始めないと、
傑作を生み出せないと思う。

そういうエネルギーの抜き方、貯め方が全然駄目。
クリエイターじゃないもん。サラリーマン的。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 15:17:56 ID:rMDdUexk0
サブアカに申請だしてない奴らに「表で言うのは面倒なだけでサブアカで言いたいこと言ってるよ!」ってアピールしとかないとプライドが保てないんだろう

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 15:56:13 ID:3H1c9K8R0
>>475
だから、それでプライドを保ってしまうから、作品の方に力が入らなくなる。
自作でねじ伏せてやるって思って、きゃんきゃん噛み付いてるわけじゃない
と思うのね、だから駄目なんだよ。どうしても甘えが出てしまう。

しのふーもいい大人なんだから、そういう事マジに考えないと。

しのふーの噛み付き方は新人なら許されるけども、さすがにね、
連載何本目かって作家がやる事じゃないなって思う。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 21:00:27 ID:vfOa30jy0
>>473
そのツイートを見て、器の小さい男の人だと思った。
自意識をこじらせた女子高生みたい。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 21:11:37 ID:qfeUwR/3P
ただの陰口野郎だろ

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/05(月) 23:04:49 ID:QzCgPowOO
文系→文章が長い
理系→必要な事しか書かない

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/06(火) 23:18:39 ID:8fKTdlnm0
コイツほど「黙ってればいいのに・・・・・」って思う奴はいない

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/08(木) 15:16:11 ID:H36wOHDj0
いやむしろどんどん炎上マーケッティングして馬脚を現したらいいと思うよ

コイツを擁護してるバカは例外なく「言ってることは正論」が口癖だけど
正論だったら何でもあけすけに言っていいのか?という「節度の問題」だということが理解出来てない

そりゃ恋空だとか鍵系のセカイ系シナリオで感動してる奴は実際バカだが
「こういう理由があるから、こんなもんで感動してるお前らはバカか感受性の貧しい人です」
って実名で言い放つ奴も大概アレだってこったな

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 11:58:34 ID:l3sOCNDx0
面白いからもっとやれ篠房

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 21:28:21 ID:MnYuB9jU0
百舌谷さんはもしかしたらアニメ化の目もあるかな・・・と妄想していた時期もあったけど、
こんな基地外じみたケチつけるような作家の作品じゃあ無理だよな。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 22:35:29 ID:gkU0jl4eP
それ以前に人気がない

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 22:43:15 ID:CIGbcFcG0
ホントつまらないアニメになりそうだ
伝勇伝未満の

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/09(金) 23:43:26 ID:x3yBGpV00
なったらなったで面白そうだ
1500本ぐらいしか売れなそう
そしたらtwitterで作品の出来をボロカスに品評してもらいたい
まあこの人、自分には甘そうだから無理だろうけど

487 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:10:50 ID:lTHOSold0
>>486
自分じゃなくて監督と脚本家をこき下ろしてそうだな。あとケチつけた視聴者

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/17(土) 22:39:01 ID:q60QT1YSP
最近ナツノクモはまったんだけど、作者そういう人なのね…
でも今までにないくらい面白かったわMMO漫画
なんで打ち切りになったんだろうなー残念でならない

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 01:28:05 ID:zW1jSno90
>あと、悪の監獄を支配している大ボスの抱える心の闇の説得力と、カリスマ性がものすごい。
>観客全員が「お前の言う通りかもしれない」とみんなで心が折れて全てを受け入れてしまいそうになるほどに。
>1で旅したウッディ達のネガの部分でもあるというのも上手い。
>21分前 webから

「観客全員が」「みんなで」

また「みんな」の代弁が始まっちゃったぞ
この人も懲りないね、つか、わざと?

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 04:14:51 ID:jWdiNrt70
そのふたつのワードがある無しで印象が随分変わるな。もう無理に他人の代弁しようとしないで、「自分が」どう思ったか書けば良いのに

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:22:50 ID:iC5AsY8p0
「みんなが大爆笑しそう」「暗くてみんな欝になるほど」

代弁・・? まあいいけど

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 11:53:24 ID:a/JOj/IXP
アンチのフリした荒しだから言ってる事がおかしいのは釣り

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 14:55:02 ID:zW1jSno90
>>491
代弁じゃなかったら何なんだよ
何のために観客全員だのみんなだのといった単語を用いたんだ?


494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 20:03:22 ID:YHt6UrCL0
アニメも作れない奴がジブリ批判とはね

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:28:58 ID:zW1jSno90
ジブリ絵批判クソワロタw
影が丸いのに文句言ってるが、それは表現手法だよ、わざとやってるに決まってるだろ
篠房の絵がイチイチ無駄に角ばってるのと同じだよ
ま、パヤオに絵を見せたら逆に人格ごとボロ雑巾みたいに貶されるだろうから何言ってもいいけどな

「この人はまったく人間を見てない、どの絵を見ても全部棒切れか何かのようです」
「人間なんて所詮モノに過ぎない、人のやわらかさや温かみを信じないというオタク的な侮りです」
「生きてるとか動いてるとかを否定してる、そういう人格が出てる、底の浅い人間蔑視がこれを描かせるんです」

とか言われるだろう

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/18(日) 22:37:23 ID:WRredfgl0
あー、ジブリ影はわかるなあ
巨大感出ないわ

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 07:34:18 ID:fguzFaxp0
>>494
漫画も作れない奴が篠房批判とはね

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 08:53:58 ID:BSvYttou0
【日本の漫画史を変えたと思う作家 TOP10】
1位 【手塚治虫】      ■世界に誇れる日本人
2位 【鳥山明】       ■世界に通用する日本のアニメ
3位 【藤子・F・不二雄】 ■“使ってみたいひみつ道具10”
4位 【尾田栄一郎】    ■漫画の名脇役ランキング
5位 【井上雄彦】      ■後世に伝えたい漫画
6位 【水木しげる】      ■鬼太郎“妖怪”ランキング
7位 【赤塚不二夫】     ■理想の“パパキャラ”TOP10
8位 【長谷川町子】     ■理想のファミリーランキング
9位 【宮崎駿】        ■日本アカデミー歴代最優秀作
10位 【秋本治】       ■新社会人への“指南書”TOP5
10位 【浦沢直樹】     ■実写化してほしい漫画
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/78202/full/

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1506959.html

とりあえず宮崎駿は別に漫画史を変えてないよね

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 18:24:49 ID:ytk4Zyas0
ニューウェーヴ期の作家が一人も入ってなかったり、
少女漫画家が一人も入ってなかったり、あちこち突っ込みドコロ満載なランキングだな。
まぁオリコンアンケが当てにならんのは今に始まったことじゃないけどさ。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 18:37:30 ID:Hg/ulJo20
>>498
永井豪が入ってない時点で信頼度なんて何もねーだろ


501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 18:52:25 ID:XKSKxvDf0
アリエッティ感想も
>だから、大画面の大アップで迫ってくるショウ君に対して観客がどう思うのかと言えば
とか何故か観客を代弁してるんだよな

結局この人は俺はマイナーだって自虐しつつ、でも実際はパブリックコメントであると主張したいんだな
そんな風に当てつけで矛盾した作品考察しかできねーから自身の作品も独りよがりになるんじゃねーの

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 21:34:30 ID:F6uFyIQn0
「みんなの代弁者=甘やかされて受け入れられて来た幸せな人か、ただ単にアタマの鈍いだけの恥知らず」

この自らぶっぱなしたブーメランが大先生の股間を直撃を繰り返す様は、もしかして何かの修行なの?と聞きたくなってくる

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/19(月) 23:54:37 ID:ndFkvKe90
結局自分の存在自体のちっぽけさが分かってるから
「みんな」を代弁しちゃうんだよね。自分だけの意見に自信が無いんだよ。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/20(火) 21:44:50 ID:ITPCpXNU0
またなんかウスラバカとか吠え出してるな
自分の事を賢いと錯覚しすぎだろ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/22(木) 09:35:49 ID:f2Nunejs0
>>504
nmisaki
業界の自主規制とかアテにならんと言われるよなぁ、こりゃあ…。
「おもちゃピアス」ボーイズラブ業界初★キモチいいオモチャ付きのコミック誌が登場!!
付録は可愛いピンクのストラップつき快感v電気マッサージャー。http://amzn.to/9i6cIC。
しかも【アダルトカテゴリではなない】 6:37 AM Jul 19th webから *sino6と100+人がリツイート

【】は強調した、*篠房がリツイート
これに対して、今現在規制の是非が問題になっている業界の関係者かつマンガ制作の当事者として

あ、こりゃやべえ。こんなの良識派に文句付けられても絶対に擁護できねえ。
このウスラバカ共をどうしたらいいんだろうか 11:53 AM Jul 19th webから

と危惧をしているわけだけど、504は規制推進派のアグネスか工作員なのかな。
もしくは、アリエッティだけでトイストーリー3を見に行かない奴らをウスラバカと
言っているのだと勘違いしちゃったのかな

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 03:04:22 ID:TwALsM6U0
業界の関係者かつマンガ制作の当事者ならこんな代物まで擁護しなくちゃならんのか

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 08:17:01 ID:xRFWUo5L0
バイブつき雑誌を擁護しろって話じゃなくて
誰かを口汚く罵れる大義名分を探してるだけなのがバレバレでみっともないって話じゃないの

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:31:48 ID:kskBrVl2P
>思う所あってちょいラノベを色々つまみ読みしてるんだけど、
>痛みとか慟哭とかを表す為に「あああああああああああああああ」とか大量に並べて、
>分かり易くインパクトを出そうとするあのやり方、もう封じ手にしといた方がいいと思う。
>ちょっと手を出しただけでも数回コレに遭遇して、なんか赤面。
>約14時間前 webから

ひさしぶりにtwitter見たけど相変わらずのウスラバカぶりに吹いた

漫画でも躍動感や疾走感を表すために流線に頼るの禁じ手にしようぜ
動きが描けないヘタクソが無理やり動いてる風に見せようとしてるようで赤面するからさ
あとカケアミやベタ、トーンによる質感描写も禁止な
線だけで説得力のある形が出せないヘタクソが無理やり立体感出そうとしてるみたいで赤面するからさ
あと涙も禁止、わかりやすく悲しさやつらさや感動を表現したいんだろうけど、赤面するからさ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 13:52:47 ID:kskBrVl2P
もちろん言わんとしてることはわかる
いかにビジュアル的な表現が行いにくい小説媒体でも
あまりにも紋切り型過ぎる表現は、安っぽくはないか?ってのはね

しかしまるで表現手法の貴賎のように言うから「オノマトペ全否定か?」と誤解されるし
「漫画にはオノマトペ以外にちゃんと絵がありますから」という意味不明な返答をする羽目になる

漫画にはちゃんと絵があるから何?なるべくオノマトペや漫符に頼らず、絵だけで表現するべき?

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 14:01:24 ID:FbgZNyMJ0
>>508
>>509
冲方丁『撲殺天使ドクロちゃん』論
http://lanopa.sakura.ne.jp/ubukata/dokuro.html

篠房に撲殺天使ドクロちゃんを読ませたら卒倒しそうだな

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 14:02:57 ID:LBWBEjN0P
映画評論家・柳下毅一郎、ヤマカン映画を酷評! 「最悪の非映画。オレの人生に一ミリも必要ない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279789483/


しのふー酷評してくれ。弱者同士のぬるい慣れ合いは見たく

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 14:19:56 ID:kskBrVl2P
>>510
ま、これが本当に賢い奴の物の見方だよな
大先生が陥ってる「○○はこうあるべき」という思考の硬直を軽やかに逃れてる

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 14:34:11 ID:xRFWUo5L0
この人は端的に言って不勉強なんだと思う
何を読んだ何を観てきたってつぶやきまくってるけど
結局何を見てもある定点からの紋切り型の批判しかしておらず
それをクリアしてる=ベタ褒め それをクリアしてない=ケチョンケチョン
自分にない物の見方を探ることが出来ないタイプ

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/23(金) 17:41:48 ID:32jZoQWc0
定点六郎、成長せよ

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 00:40:42 ID:fBHFxluMO
篠房

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 11:41:53 ID:3gDDQ6oL0
篠房はブラックロックシューター批評しろよ


517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 02:05:16 ID:QJdj+0s80
>思う所あってちょいラノベを色々つまみ読みしてるんだけど、
>痛みとか慟哭とかを表す為に「あああああああああああああああ」とか大量に並べて、
>分かり易くインパクトを出そうとするあのやり方、もう封じ手にしといた方がいいと思う。
>ちょっと手を出しただけでも数回コレに遭遇して、なんか赤面。
漫画で『ドンッ』って背景にでっかく描いて分かり易くインパクト出すやりかたも封じろってことか?
ワンピースとか見るたびに赤面してるのしのふーって?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 02:18:25 ID:i3AFHAYU0
この人のどっかで聞きかじったような長台詞の安い心理ドラマもやめたほうがいい
感情移入できないし、台詞が多いだけで読みにくい
それと萌えはむいていないと思うんだよな

腐女子系の男ばかりの絵で台詞減らせば今よりは人気でるんじゃない


519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 03:32:16 ID:e3xNmL+F0
>>517
読解力のないアホ乙

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 06:58:50 ID:QJdj+0s80
>>519
皮肉にも気付かないアホ乙

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 10:59:32 ID:OijvH3uY0
>>517が誤読だとしても、誤解される書き方をしてる方が悪い
「安直な表現へのダメ出し」なら、ワンピースの「ドン!」だって十分に安直だからね

漫画には漫画の、小説には小説のスタイルってもんがあって
安直に他分野の表現手法に阿るのは恥ずかしいって言いたいならそう書けばいい
(俺はこの考え方は古臭い上に頭が固いと思うけどね)

誤解を招くような書き方をして、誤解されたら「読解力のないアホ乙」じゃ、救いようがないよ

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:30:30 ID:MUevm/EX0
しのふーが殺されたサブカルライターの住所を晒した2chネラも、
一緒に死刑にしろと書いてるそうだけど。

2chでは住所晒しは厳禁なので、まずこの点が疑問。
次に住所を晒した人が、サブカルライター本人だったり、
本人の意向を受けた身内だったら、どうなんだろ?

しのふーはそれでも、その人に面と向かって、あの人殺しと同罪だと
口にできるのかなぁ?

あの発言はそういう覚悟を持ってするべき発言だけど、
その覚悟はあったのだろうか?
安易な感覚で、殺人事件を題材にアクセス数を稼ぐために発言したようにしか
見えないのだけれども、どうなんだろその辺り?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:38:02 ID:MUevm/EX0
ライトノベルで、「のぉあああああああああああああああああああああ」
って表現されているのは、そう多くはない。
確かにライトノベルでこういう表現を多用する作家さんも居るし、
これを許容するのが、ライトノベルの素晴らしいところなんだけど、
ライトノベルはこれだけじゃないからなね。

例えば、とらドラとか、狼と香辛料とか、涼宮ハルヒの憂鬱とか、
塩の街、海の底、空の中、とか、乙一さんとか、この辺りはこの手の
表現をあまり使わない。

ギャグ漫画を読んで、漫画はギャグばかりでどうしようもないとか、
エロ漫画を読んで、漫画はエロだけじゃんとか、そういう知性に欠ける
発言を何故クリエイターであるしのふーは、平気で出来てしまうのか?
そこが問題で、しのふーは一所懸命に頑張ってるつもりなんだろうけど、
はたから見ると、どうにも、滑稽だと思う。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 19:40:46 ID:e3xNmL+F0
>>521
絵で表現できる漫画と文字でしか表現できない小説で、文字の持つ価値が同じなわけないでしょ。
まあその辺は個人の価値観の違いだから好きに考えればいいけど。
リアル鬼ごっこみたいなのも君に言わせれば、読む人によっては面白いんだろうからねw

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 20:52:08 ID:QJdj+0s80
>>524
まあ実際売れてるし面白いって言ってる奴とかも多いし映画化も二回してるしな
>リアル鬼ごっこ

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 21:31:42 ID:OijvH3uY0
>>524
何が言いたいのかさっぱりわからん
相手の読解力を問う前に自分の文章の支離滅裂さをどうにかしなよ
会話になってないレベルだよ君

まず、「文字の持つ価値」ってなに?どっから急に沸いて出てきたの?

つぎに
「絵で表現出来る漫画」でオノマトペを使うのはよしで
「絵で表現出来ない小説」でオノマトペを使うのはダメだとする理由は何?

明確に答えられる?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 21:46:38 ID:OijvH3uY0
>リアル鬼ごっこみたいなのも君に言わせれば、読む人によっては面白いんだろうからねw

これに関して言えば、その通りだと思う
俺自身はリアル鬼ごっこ読んだ事がないから、個人的な嗜好に合うか合わないかは解らない
でも、人によっては面白いと思うからこそ、それなりに支持されて、映画にもなってるんだろうな


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 21:52:44 ID:OijvH3uY0
しかし、大先生やそのシンパ…いわゆる旧世代オタクは、こうした多様性を決して認めない
表面上は認めてるようなフリをしながらも、どこか侮蔑的で否定的な雰囲気を必ず見せてくる

それは彼らが俗に言う「優越感ゲーム」の押し付けを許容してきちゃった頭の弱い世代で
「これを知ってると偉い」「こういう感じ方だと一目置かれる」というような振る舞いをもって
オタクとしてのカーストが決定すると未だに信じてるからなのだけれど、
「萌え」以降の細分化された若いオタクの世界ではこのテのゲームがほぼ通じない

だから、自分の立派さを布教するための古いゲームルールを啓蒙することにに余念がない
それが彼の大好きな創作論の類いなわけなんだけど、
動機が浅ましすぎて傍から見るともう笑ってしまう感じなんだよね

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:00:30 ID:OijvH3uY0
唯かわええええwwwwww
    ∧,,∧  ∧,,∧ ニコニコおもすれーwww
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )                           (^ν^) (何が面白いんだ…)
| U (  ´^) (^`  ) と ノ                           / |_|\(バカばっかりだな…俺が創作のなんたるかを啓蒙してやる)
 u-u (l    ) (   ノu-u                             l l   
     `u-u'. `u-u' 天使ちゃんマジ天使wwww


おい…なんかキモいのが来たぞ…
    ∧,,∧  ∧,,∧キモ…
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )         (^ν^) ……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ         /l_l\
 u-u (l    ) (   ノu-u            l <........
     `u-u'. `u-u' なんだあいつ…


うぜぇ…
      ∧,,∧          厨房乙!!          ∧,,∧ 無視しろ無視…
 ∧∧ (・`  )        何が面白いの!?       (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )           \(^ν^)/         (  Uノ( ´・ω) キモいよー…
| U   u-u               l_l            u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧              / \          ∧,,∧  u-u
    (・ω・`)                          (´・ω・) なんなのあいつ…
    (l  U)市ねよ…                     (U  ノ
    `u-u'.                            `u-u'




ま、こんな感じだよね実際

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:12:20 ID:sbpymHwEP
作スレみたいだなw

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:36:30 ID:cOO38TTWO
ぷにあたりから変形し、最初期の萌えという概念を生み出した世代は、
今35から40前後の連中だろう。主にぺけろっぱとか使っていた層を中心にだが
広まるまでに幾ばくかの時間と概念の変化を経ているが、分水嶺はそこなのか?
世代的に鹹水地帯がある訳だが、古い層が多いグループに属していると、
やはり同種の教育から逃れられなかったりするかね、意外に横の繋がりが希薄だしなあ、上下はあっても


532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:42:04 ID:MUevm/EX0
ロリコンじゃなくて萌えを最初に表現したのは、
猫じゃないもん、矢野健太郎だとおもう。

ああ言う表現に対して、萌えという言葉を定義つけたのは、
確かにもっと次世代の人間だけど。

なので、萌え的表現は、50代から受け入れられているんだよ。
その当時からみんな萌えを歓迎すると同時にそのパワーの強さから
恐怖もしていた。

その辺の事情もあるんだけど、中二病的に萌えを批判する事が
『何か』だと考えてる人も多くて、この辺の議論はどうしても
錯綜しがち。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 22:51:55 ID:f3pL7Lx9P
>>526
別に駄目だ何て言ってないでしょ。勝手な妄想は良くないよ。
俺は嫌いだって言ってるんだよ。
でも君がそう思ってるんなら君にとってはそれでいいんじゃないの?


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:18:04 ID:cOO38TTWO
>>532
理解できない物への畏怖或いは不快感のあまりに、
お前は誰と戦っているんだ状態になっているような感じかしら

なまじ固定観念と知識が邪魔をして、スルーもできないでケチ付けながら触れるのは病気に思うわ
それでも触れたいなら一言、趣味に合わない。でいいのになあ

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:21:31 ID:OijvH3uY0
なら最初からそういえよバカ
誤解を招くようン文言をちりばめておいて
いざ誤解されたら「読解力がうんうん」ってお前は大先生かよ

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:25:10 ID:OijvH3uY0
>>534
「趣味に合わない」だと「そうですか」で終わっちゃうからな
大先生みたいな人種はそれじゃイヤなんだよ
センス論争ふっかけて、自分より若くて弁が立たないオタクなんかを、創作論のフリしながら
「〜って理由で君の考えはイケてないよね?全然ダメダメだよね?だから主張者の人格ごと全否定していいよね?」
とふみつけにしたいんだからさ

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:37:11 ID:ZDhShG9E0
妄想ばっかりだな

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:41:02 ID:OijvH3uY0
>>533
あとお前質問に答えてない、もう一回聞くぞ

「文字の持つ価値」ってなに?

「絵で表現できる漫画と文字でしか表現できない小説で、文字の持つ価値が同じなわけないでしょ」

っていうからには、何かしら漫画と小説における「文字の持つ価値」を規定する方法があるんだろ?
え?お前の好き嫌いが基準だってえ?

知 ら ん が な そ ん な も ん
チ ラ 裏 に で も 書 い て ろ バ カ

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:43:29 ID:f3pL7Lx9P
>>535
ゆとりは大変だね
君が何も創造的なことが出来ないド素人だってのは
良く伝わってて面白かったよ^^

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:45:01 ID:OijvH3uY0
>>537
妄想?そうかな?
実際単に趣味が合わないだけだったらそういえば済む話じゃない、誰も怒ることはない
しかし趣味の差異ではなくセンスの優劣であるかのように言うから
そこには「誰かを侮蔑したい」という動機が見透かされるのは当然なんじゃないの?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:45:57 ID:f3pL7Lx9P
>>538
自分で考えてそんな事も分からないんなら、君には才能がないんだよ
残念だったねーw

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:46:52 ID:OijvH3uY0
>>539
誤解を招く物言いしか出来ず、最後には「俺の好き嫌いだモン」に逃げた雑魚が「創造的」ときたか
ゆとりレッテル貼れば言い負かされた心の傷も癒えるってかw

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:47:43 ID:OijvH3uY0
>>541
答えられなくてくやしいのうくやしいのうw
ゆとりに言い負かされる気分はどうですかww

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:48:26 ID:f3pL7Lx9P
>>542
誤解を招く物言いじゃなくて、君の妄想が激しいだけ。
頭大丈夫?

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:49:51 ID:OijvH3uY0
>>544
論点をコロコロずらして逃げ回ってないで
さっさと「文字の持つ価値」とやらをどうやって規定するのか教えてくれよ
お前にはわかるんだろ?はやく言え

はやくw はやくw はやくw はやくw

もしかして言えないの?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:51:03 ID:ZDhShG9E0
なんだいつもの人か

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:52:14 ID:f3pL7Lx9P
正直、漫画における文字の役割と、小説におけるそれとの違いが分からないというのは
根本的に表現を利用するクリエイターには向いてないよ。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:54:06 ID:f3pL7Lx9P
>>545
君の幼児性が良く表現されてる、中々いい文章だね^^

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:55:14 ID:OijvH3uY0
>>547
漫画における文字の役割と、小説における文字の役割の違いがわからない、なんて
一度も言ってないぞ?妄想キツイっすよw

でも、役割が違うから何?
小説では漫画のようにオノマトペやセリフを使っちゃダメだってか?
でも、ダメってワケじゃないって言ってたよね?じゃあ何が言いたいの?
俺は好きじゃないって?

し ら ん が な ア ホ

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/27(火) 23:56:39 ID:OijvH3uY0
そもそもクリエイターに向いてるとか向いてないとかっていう
ワナビ以外にとってはどうでもいい事で優越感ゲームふっかけてくるあたりも
相当頭悪いよねお前

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:03:46 ID:ADP49C450
>>528がよほど図星でムカついたのだろうな

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:05:20 ID:f3pL7Lx9P
優越感ゲームって何ですか?

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:08:54 ID:OijvH3uY0
>>552
お前みたいな田舎者が、他人と自分の間に優劣を見出すために
ふっかけてくるしょーもないセンス闘争のこと

「この映画や小説を知らないなんてモグリ」とか
「この作品はこういう風に解釈しないと」とか
「萌えとか言ってる奴らはうんぬんかんぬん」とか

まあ言ってしまえば大先生とそのシンパや、お前みたいなアンポンタンがだ〜い好きなアレですよ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:08:59 ID:f3pL7Lx9P
>>551
いやあ、ただの個人の感想からよくそこまで妄想膨らませられるんだなって感心するよw

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:10:21 ID:L4cN7CynP
>>553
随分と妄想が激しくなってますよ^^
がんばれ!

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:15:32 ID:ADP49C450
>>554-555
じゃあ、君にはそうした優越感ゲームふっかけの意図はさらさらなく
あくまでも「個人の感想を述べたに過ぎない」と、そう主張するわけね

では聞くが
>>524で「リアル鬼ごっこみたいなのも君に言わせれば、読む人によっては面白いんだろうからねw」と、wつけて嘲笑したり
>>541>>547で唐突に「クリエイターの素質」の問題を持ち出したのは何故?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:18:31 ID:ADP49C450
自分の意図が誤解されてる、というなら
誤解されないように正答を出せばいいだけ

ちがう?

にも拘らず、君がイチイチ意味不明な優越感ゲームをふっかけないと気がすまないってのは
君が自分の主張に自信がないからなんだよ

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:21:14 ID:L4cN7CynP
なんで解答が与えられて当然だと考えてるの?
君は重要人物でもなんでもないんだよ?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:22:27 ID:ADP49C450
>>558
そういう話じゃないんだよ
君が聞かれたことにまともに答える能力がないと疑われてるだけの話なんだよね
読解力、足らない人?

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:24:05 ID:aG5/cHTq0
なんか凄く自演臭がするんだが、気のせいか?


561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:25:05 ID:ADP49C450
別に答えたくないなら答えないで一向にかまわないんだ
でも、傍から見れば君はただのコミュニケーション不全者であって
自分の説明能力の乏しさを揶揄されて
「読解力がねえ!」って火病起こしてるだけにしか見えないんだよね

それがいやなら、誤解されないように、もうちょっと日本語がんばってね、って話をしてるだけ


562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:26:51 ID:6rs68sCk0
>560
ご自慢の末尾Pはどうしたんだろうね

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:28:56 ID:L4cN7CynP
だから君がいいと思うんならもうそれでいいじゃん。


564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:31:58 ID:ADP49C450
>>563
結局お前は、「この映画を理解出来ない奴はドアホ」とか、そういう事を言ってるのと同次元のことしか言えなかったね
せめてもう少し「媒体ごとの言葉の持つ価値の差異」について、何か君なりに思うところが語れるならチラ裏以上になれたというのに
せっかく聴いてあげてもバカ丸出しなレッテル貼りしか出来なかった、つまりお前はコミュニケーションにおいてそういう能力しかないんだよ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:34:02 ID:aG5/cHTq0
>>562
どうなんだろう
俺とキミとは別人であることは確かだろうな

まぁ、外野のことは気にせず、心ゆくまで優越感ゲームを楽しんでくんな

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:35:17 ID:L4cN7CynP
まるで自分は馬鹿なレッテル張りをしてないような言い方ですね。
俺にしてみれば、君こそが最初からレッテル貼りしかしてない存在なんだけどな。
おそらくコミュ力が足りないんでしょう。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:36:03 ID:ADP49C450
ID:L4cN7CynP君はクリエイティブな自分に誇りを持ってるみたいだけど
説明がこんなに下手糞なクリエイター様ってちょっと…って感じですよなあ

まさか大先生だったら笑ってしまうけど、まさかな

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:38:38 ID:L4cN7CynP
もっと膨らませなきゃ駄目でしょ

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:38:55 ID:ADP49C450
>>566
なんかもう少し面白いやり返しして来いよ、クリエイター様なんだろ
凡庸すぎてあくびが出るんだけど?

「媒体ごとの言葉の持つ価値の差異」について、何か君なりに思うところが語れるなら

ってヒント出してやってるじゃん
お前のクリエイティブな感受性の高さを示すチャンスじゃないか、ほら、がんばれよw

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:42:24 ID:L4cN7CynP
そんなんじゃ全然駄目だってば
まず基本からして駄目だね

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:44:29 ID:ADP49C450
>>570
何がどう駄目なのか、具体的に説明してみ
また>>558みたいな逃げ口上でガマンしちゃうのかな?

今、君のクリエイティブな感性が疑われちゃってるんだよ
じゃあ、それを示せば、俺はもう「まいりました〜」ってなるわけじゃない
なんでそれをしないの?クリエイターちゃんw

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:45:48 ID:L4cN7CynP
クリエイターちゃんとかw
優越感ゲームに浸ってたら駄目でしょ。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:49:46 ID:ADP49C450
ID:L4cN7CynPのクリエイティブさ(笑)が疑われるって事は
ID:L4cN7CynPの大好きな篠房六郎のクリエイティブさも疑われるって事だよ

>>572
何言ってるんだお前?
クリエイティビィティによる優劣の話を唐突に吹っかけてきたのはお前自身だぞ?
それに対する皮肉もわからないって、もしかしてオツム弱い人なの?わかってたけどさ

で、

「媒体ごとの言葉の持つ価値の差異」について、何か君なりに思うところが語れるなら

さっさと語って見せろ、ボケ

語れないならお前の存在価値なんて皆無だからとっとと消えろ、興味ねーから

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:54:04 ID:L4cN7CynP
だから駄目だって妄想膨らましちゃ。
俺がいつ篠房六郎のこと好きだって言った?

あとどう見てもそれは人にものを聞く態度じゃないよね?
コミュ力が欠如してるんじゃないの?


575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 00:58:19 ID:ADP49C450
>>574
もう飽きたからいいよ
お前の今までの書き込みから推察して、お前が面白そうな批評できるとは到底思えないしな
お前が気の利いた事をいえるならそれをサッサと言えば俺は「まいりました〜」だったのに
それをしないでウダウダどーでもいい煽り入れてる辞典で語るに落ちてるんだよ

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 01:03:08 ID:L4cN7CynP
まるで君の意見には価値があるような言い方ですねw

全然無いよ^^
もう少し自分を見つめなおしたほうがいいんじゃないでしょうか?

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 01:30:07 ID:ADP49C450
【本日のウルトラ薄ら馬鹿MVP・ID:e3xNmL+F0=ID:L4cN7CynPまとめ】

馬鹿の主張 「絵で表現できる漫画と文字でしか表現できない小説で、文字の持つ価値が同じなわけないでしょ」

・「文字の持つ価値とやらを規定してちょんまげ」と反論され、回答出来ずに>>558みたいな逃げ口上で右往左往
・「文字の持つ価値が同じなわけないでしょ」に「同じじゃないから何?小説でオノマトペ使ったらダメなのか?」と問えば「俺は好きじゃない」(知るかボケ、チラ裏に書いてろ)

そんなどこの誰ともわからない匿名の馬の骨の個人的感想より
「媒体ごとの言葉の持つ価値の差異」について、何か批評的に語れるなら君の勝ち、と
勝利条件を相当ゆるく、かつ、明確にしてあげても、それが出来ずショボ煽り入れるだけの知恵遅れ

篠房信者さんレベル低いっすわぁ

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 01:51:22 ID:i8YW2XlcP
「オノマトペや漫画チックなセリフを多用してるなんて小説じゃないね」的に
小説の持つわかりやすい硬質なイメージの権威を持ち出して
ラノベを悪し様に扱き下ろす典型的なアホのネガオタより
>>510のリンク先の作家みたいに新たな価値や物の見方を
カカッと提示してくれる人間の方がいかにも賢そうに見えますよね

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 04:03:39 ID:48XipJmP0
沖方、最近鳴かず飛ばずだよなぁ。

一時期はお仕事たくさん舞い込んで着てたのにw



580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 06:28:14 ID:q1SqHteE0
なんだ久々に来てたみたいだな
寝てる間に面白いことになってやがる

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 06:36:34 ID:L4cN7CynP
>>577
そんなに取り乱してみっともないですよ。
まあ面白いからいいですけどw

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 07:09:34 ID:seysA2g+0
>>579
物議かもしているけど天地明察で思いっきり飛んでるからいいんじゃないか
八月からまた時代物連載だし、テスタメントの片がついたら
ゲーム・漫画・ラノベ界隈からはどんどん離れて行きそうだな

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 09:31:06 ID:J4ouAR870
沖方は賞をとってこれからだろ
ラノベなんて所詮文学の下位互換というか、同人程度のおあそびにしかすぎん

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:11:07 ID:OlbP2Zkl0
文学を持ち上げるのに同人イコールお遊びってのがよくわからん。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:26:31 ID:QOwUapOA0
>>583
一般小説も所詮純文学の下位互換だけどね

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 21:35:36 ID:OlbP2Zkl0
互換してるとか言うと全方位から怒られそうな気がする(笑)

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 22:38:25 ID:LXfUb6JhO
沖方って誰よ?

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:04:48 ID:SN1v9QD8P
最近直木賞落ちた人

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:14:02 ID:/PkAfdxC0
最近本屋大賞受賞した人

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/28(水) 23:15:38 ID:VTodmBJD0
篠房と違ってそこそこ才能ある人

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 00:00:53 ID:obcDhfmD0
篠房のマンガより売れてる人
天地明察はハードカバーで実売20万部以上だっけ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 01:45:42 ID:ji/klDEZO
沖方…なんて読むんだ?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/29(木) 06:48:00 ID:lh5wgZcv0
おきがたてゐ

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 02:52:06 ID:U+aYxOWZP
自意識型オタクの終わり 宇野常寛(評論家)
ttp://www.geocities.jp/wakusei_2nd/taishou33.html

このことはまさに今年のアニメ作品のヒット状況を振り替えると分かりやすいでしょう。
オールドタイプVSニュータイプという構造がハッキリと見て取れるのです

オールドタイプに位置するのが「天元突破グレンラガン」「電脳コイル」「河童のクゥの夏休み」
ニュータイプに位置するのが「らき☆すた」「School Days」「ひぐらしのなく頃に」をはじめとする美少女系アニメですね。
(厨略)
そして、恐ろしいことに、オールドタイプ作品はニュータイプ作品を敵視して、おそらくは
「軽薄な萌えアニメが蔓延するこの時代に対して抗い、子どもたちに真に優れたアニメを」という意識を
持っていたにちがいないのですが、後者はそうしたオールドタイプに対し何の感情も抱いてはいない。
後者はそんな敵愾心とは無縁に自らの天才をもって自由奔放に作品を送り出しているのです。
(厨略)
そして、この現象はこういったオタクの恨み、コンプレックスが強度のある表現を生むという
時代にようやく終りを告げたともいえます。
岡田斗司夫はオタク文化の強度を”濃さ” に求めました。そして、その濃さとは世間とのギャップから
由来するものでした。自分達は疎外されている、でもだからこそたどり着ける真実があるんだという思想です。
こういった「マイナーだから正しい」という発想はもう通用しないと私はこれまでも訴えてはいましたが、
今年のアニメ、ひいてはオタク文化の流れは完全にこういう思想を殺したといって差し支えがないでしょう。
それは祝福すべき時代の到来でもあります。それは広くどんな人間にでも楽しめる内容にしよう
という姿勢をもってきちんと他者と向き合った作品がちゃんと評価される時代です。


↓オールドオタクの典型(笑)
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/M/Mu_KuP/20080910/20080910223600.jpg

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 07:10:55 ID:zHD+vKxy0
篠房が対談企画だって、何やるんだろーね

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/07/30(金) 08:03:45 ID:2d5A7k160
他作品や作家を貶しまくって伏字の嵐。
んで、当人は「他人をディスっちゃう俺たちかっけー」でご満悦。

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)