5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆漫画家達の愚痴はここだけに汁!97◆

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 08:37:30 ID:I0ROS6Yo0
■漫画家の、漫画家による、漫画家達のための愚痴スレですので、
関係者様、無関係者様の書き込み、なりきり、ツッコミ、叱咤などは御遠慮下さい。

■愚痴だから説教は程々に。
マターリとsage進行推奨。

■次スレは950よろしく。

前スレ
◆漫画家達の愚痴はここだけに汁!96◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1268196828/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 13:08:12 ID:AQCCyU4FP
>>1
ご苦労様です。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 13:26:32 ID:0y2O6pUw0
>>1
これはポニテ以下略
キラ☆キラはじまったからご飯たべよっと

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 13:27:50 ID:YMrrw2iv0
http://www.youtube.com/watch?v=4EXeSOK9-5U
ipad凄い。電子書籍も悪くないかも。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 15:21:48 ID:ekHTJZ72P
>>1

愚痴スレなのにダラダラ自己主張したいだけのスレチに粘着されて皆も乙

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 16:01:18 ID:3xtsua5s0
青年誌だと、今までなかったような分野や視点の作品を誰よりも先に始めてやろうという意欲がかなりあるけどねえ、漫画家にも編集にも。
まあリアル社会を綿密に取材する系の作品が多いけども。

少年読者対象の漫画はある程度ワンパターンにはなるだろ。
子供の興味や興奮のしどころはいつの時代も普遍的なものだし。

少年漫画に大人の読者や漫画家が大人の視点で期待すると前スレのような奇妙なやつが出てくることになる。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 17:17:18 ID:7qqDSWd80
少年読者対象の漫画と聞いても、ぱっと浮かばないなぁ。
今 少年誌のほとんどは大人が読者だし。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 17:32:31 ID:n5aOVAVB0
1乙

前スレがびっくりするくらい伸びてて吹いたw

漫画家ひとりで漫画をつくると思ってる素人が陥りがちな主張だったな
チャンピオンでやってる手塚漫画でも読めってんだw

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 17:49:30 ID:3xtsua5s0
>>7
少年誌(ジャンプとか)の漫画家さん達は少年読者向けに書いてないの?
俺が昔書いてた(ジャンプじゃないが)時は大人読者に向けてという意識はなかったが。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 18:04:40 ID:7qqDSWd80
>>9 もしかしてだいぶ年輩の方?
今ジャンプがどういう作品が載ってるか知ってる?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 18:13:48 ID:AQCCyU4FP
>>10
少年向けというのは、未成年向けって事でいいんじゃないの?
だとしたら、ワンピースなんかも十分少年向けに描いてる作品と言っていいと思うけど。
少年誌に描いてて、最初から大人(20歳以上)をターゲットにしてる作家なんているの?


12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 18:55:39 ID:3xtsua5s0
>>10
うん、40代前半w
ジャンプは息子に買ってやって俺も読んでるよ。
俺のいう「少年」は中学生までかな。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 21:06:00 ID:JAH1SeOY0
少年だの青年だの関係ない。
単に現在の漫画家の質が著しく低下しているだけの事。
間口の狭い頭の引き出しから出て来るアイデアが陳腐でどうにもならないから
原作者と抱き合わせにされる。
前スレでも言われていたが自分の描きたい物なんて何もなく
ただ漫画家になりたいだけでこの業界に飛び込んだ奴が多すぎる。
その結果が2ちゃんで匿名なのをいい事に他人をワナビ扱いしてこきおろし、
自分の小さなプライドを満足させるだけの猥小な人間に落ちぶれた姿だ。

人間そうなったらおしまいだな。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 21:26:18 ID:S0DWuwjV0
まあこれも愚痴ちゃ愚痴か

鏡を見つめながら自分にハッパかけてるんだろう

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 21:37:07 ID:3xtsua5s0
本物の漫画家にはワナビは一目瞭然なのをワナビはわかってないな。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 21:49:06 ID:S0DWuwjV0
手塚先生はBJの連載時、まず3つアイデアを出して編集に話して聞かせ
編集の反応が良かったものを採用としたそうな
で、どれも反応が悪かった場合はさらに新しいアイデアを出してきたそうな

締め切りに切羽詰った編集が、提示された3案について
「どれが一番早く上がりますか?」とうっかり聞いたら
「ボクは真剣にやってるんです。あなたも真剣にやってください」とマジ切れされたそうな


編集に限らず、人のいう事に一切耳を傾ける必要がないとか思ってる奴は単なるワナビー
燃えよペン読んで、編集と戦って完全勝利するとかいう上っ面のネタを勘違いして憧れちゃってるだけだ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 22:22:21 ID:fyqikdTo0
現場の仕組みがわかってる人なら、
燃えよペンが漫画家と編集がどれほどうまく連携してやれてるか
すぐ気がつく話なんだけどね。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 22:26:22 ID:4nbSHhYD0
少年誌は数年前に持ち込みやってた頃の自分に話しだけど
よくある話しを描けって言われたね
わかりやすく、面白く、女の子可愛く、ながらで読んでも話しが
頭にはいるようにって
少年誌系はテンプレ話をどこまで自分流でアレンジして
面白く描くのかを重視してる気がする

それも志望者の実力を見る一つのやり方だと思う
また少年誌系の持ち味なんだろうとも

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/10(月) 23:38:22 ID:1BVf5bu80
カラダが臭くなったので風呂に入る

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 01:11:23 ID:gaUlnuyC0
チャンピオンスレを開いたかと思った

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 01:33:12 ID:VllxigaE0
印税が振込まれてからがプロ作家ですからね。わかりましたね

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 02:13:03 ID:hirmOdGh0
原稿料収入だけで15年食ってるが、まだアマチュアなのか・・・

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 02:45:57 ID:AYwCcRFN0
>>22
15年単行本ないのですか

企業系の漫画とか描いてる人?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 02:55:56 ID:hirmOdGh0
>>23
そう。エロ漫画から企業の広報漫画まで、発注があれば
なんでも描く漫画屋さん。こういうのもいるってことでスルーしてくれ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 03:21:47 ID:AYwCcRFN0
>>24
なるほど・・・励みになります

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 03:55:09 ID:izDnDiIk0
俺ももう結構な年数マンガ描いて暮らしてるけど
「本物のプロ」とか「真のプロ」とか「プロなら〜」とか聞くとなんかこそばゆくなるな
ワナビが夢見過ぎじゃね?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 04:19:46 ID:HWh8pRAI0
「獅子は獅子であると吠えはせぬ!」
この業界で俺はプロだと作家だと二言めに言う奴ほどほど遠かったですねぇ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 09:54:38 ID:rvcDrYOmP
>>21
漫画を描くことだけで生活費を稼いでいれば、プロでしょ。
まあ、同人誌漫画家をこの範疇に入れるかどうかは意見の分かれるところでしょうけど。
少なくとも印税が条件だと言い切るのは、漫画業界を知らなすぎます。
連載してもコミックスを出してくれない出版社は存在しますから。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 10:00:22 ID:XUnSTnUT0
あー。自分も漫画家じゃなく
漫画屋かも。

どうも企業漫画あたりから漫画業界に入ると
職人根性が抜けないのかもね。
企業漫画だと、一般の漫画に求められることの真逆を求められるからなあ。

そこらへんから矯正していこうかな。
なんか活路が見えた気がする。>>24d

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 10:53:17 ID:rKYgfbC90
>>28
>>21は素人相手のネタ半分だろうからマジレスはどうかと思うが

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 14:10:56 ID:zpStDsDg0
たぶん>>21の言う「印税が振り込まれてから…」は
一作二作載っただけでプロのつもりになるなって事なんじゃね?
それは実際よく分かるよ。
担当ついただけでプロ気取りのワナビもいるが
この業界そんな甘いものじゃないって事。
コミックスが出る前に消える奴が7割の世界だからさ。

逆に原稿料だけで15年食ってる人もプロだよ。
ある意味プロに徹してないとやれねえじゃん。
下手な理想掲げてプライドだけ高い奴には絶対無理。
編集論破して悦に入ってるようでは稿料で15年は食えんよ。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 14:17:19 ID:nLwnCinH0
ニュースで扱う漫画家と自称漫画家の区別は
単行本を出してるか否かだと聞いた事はあるけどね。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 15:02:02 ID:oPCFAY/pP
調べる側がいちいち面倒だからだろうなw>ニュース


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 16:15:18 ID:hqAZISGh0
被害者か加害者かってのもありそう

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 17:24:50 ID:2yegTD5f0
まあ受賞して、担当ついて、雑誌に数回載ってる程度の頃は
人に聞かれても「漫画家の卵程度」だと答えてたな

分かりやすい分岐点が印税で食えてるかどうかで、
特殊な例もままあるってイメージ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 18:19:05 ID:XUnSTnUT0
自分も企業漫画から業界入ったクチだけど
多分、企業漫画や広告漫画しか描いてなかったら
「プロの漫画家」とは名乗れないと思う。
(自分の場合、当時は「マンガライター」って肩書きで名刺作ってた)
プロかどうか、で言えば胸を張ってプロだと言うけど
じゃあ漫画家かって言われたら、それは言いづらい。
語弊があるっちゅーか
こっぱずかしいっちゅーか
おこがましいような気がするっちゅーか。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 19:37:48 ID:KwalNRLB0
漫画家になる前の仕事で世話になった人が
イラストやエロや企業漫画描いてる人だったなぁ
たまにその人の漫画の背景とか手伝ったりしたっけ
その人は名刺にはイラストレーターって入れてたな

まぁその人の影響で漫画家になったクチなんだ

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 21:31:21 ID:riZdq21k0
ちょっと違うけど、例の条例の動画をようつべでみてて
里中先生が「全ての表現者は自分の作品に覚悟を持ってやっています」
みたいなこと言ってて、
「それ俺はいるの?」ってびっくりしたことある
ない、覚悟とかない。
自分の漫画はどんな言論弾圧もすり抜けられる自信がある
それくらいぬるい

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 21:35:15 ID:Ys6cqIGP0
すり抜けられる自信があるなら

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 21:43:21 ID:PpI3OJDI0
外国では何で全裸デモが許されるのだろう?

政治的発言ならロリ・ショタが全裸でも規制できないんじゃない?w
暴力団がやるように皆政治団体か宗教団体にしちまえよ!

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 21:49:25 ID:CGg82kSY0
>>38
たぶん里中先生言うところの表現者の枠に
君のぬるい漫画とやらは入ってないのでは

あくまで発言内の話だけど

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 00:35:20 ID:9j72APOv0
iPadでは日本の漫画が楽しめない可能性が高い? 講談社の漫画の30%がリジェクト(拒否)
http://news.livedoor.com/article/detail/4763712/

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 01:07:19 ID:ESJPfXgf0
>>42
>正直なところ子供だろうが大人だろうがポルノと暴力を取り除いたら何も残らないと思うんですよ。

これは言いすぎだろう、と思ったら、筆者は篠原修司かw

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 04:00:40 ID:kXLMeM/X0
iPadでエロ漫画家は希望を持つなって事かよ・・・ちょっとショック

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 06:51:30 ID:1kB4VbbW0
心配すんなパチもんとか中国改造品がいやんなるほど出回るさ

こっちに金が廻って来るかどうかはあやしいがな

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 09:15:29 ID:Gkef8iOi0
エロを排除する俺、良識人(キリッ  ←世間

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 09:27:17 ID:Fn1sxmax0
どんな文化も浄化しようとすると多様性が無くなって衰退するよ
上品、感動大作、エロ、グロ、ナンセンス
みんながぐるぐる渦になって回って
色んなものをはじき出しながら発展していく

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 10:01:19 ID:GlyF/Ipc0
アップルのエロ暴力認定基準って滅茶苦茶厳しいんだよ
世間のエロ認定基準より遥か上を行くからw
多分アメリカ国内基準よりも厳しいんじゃないかな
kindleではどうか分からんけど、iPadでは漫画は難しいというのが
担当から聞いた話

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 16:13:10 ID:iWd2Bx3j0
エロ漫画どころか、アメリカの基準では日本の漫画は
ほとんどアウトだろうね。

日本の漫画やアニメを向うで出す場合、鼻血は消され、キャラが持ってる
タバコは飴玉に描き変えられるのは有名な話。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 16:30:47 ID:qJluOgNl0
それはR18の場合だけだよ。
俺のアメリカ版は少年向けは凄い修正されまくったけど
大人向けの販路でやる場合は全くノープロブレムだった。
区分すれば日本の比じゃなくなんでもアリだよ。
ipadもそういう感じになってくれないかなと期待している。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 16:51:23 ID:lSGO3vdO0
エロ規制はアリだろ。日本は見境なさ杉。
なぜ海外で規制が起きたかを真面目に考えて発言すべきだ。
なんでもかんでも『表現の自由』なんて言葉でごまかすな。

爆弾の作り方、レイプの方法、そんなのが『表現の自由』で許されるか?
それと同じ事だ。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 17:11:07 ID:iWd2Bx3j0
>>51
漫画家以外は書き込まないでね^^

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 17:34:53 ID:14lO8s7H0
>>51
プロテスタントがうるさいからだよ

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 17:47:12 ID:aE53NEpM0
ロリの鬼畜さも桁違い。
行方不明になる子どもも桁違い。

なんで平和な方が危険な方の基準に合わせなきゃならんのだ。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 18:07:19 ID:AGvl/i7i0
日本に旅行に来てるアメリカ人が、塾帰りの小学生が1人で
夜の街を歩いてる光景を観て驚愕するなんてのも
良く聞く話。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 18:48:26 ID:Y2wiez4P0
なんて言うか
少女漫画でやってるエロ系も女性用エロでR18指定にするとか
エロ漫画の売り場を完全に隔離するとかなら別にいいんだけどさ
未成年の目に触れさせない努力なら

ただ描いてる奴売ってる奴がただ悪い、異常で攻撃してさ
現実と架空の物語りも区別もわからない
サルみたいな連中ばかりに漫画描いて読ませてる気分になるような
条例もってきてってのはさぁ
創作物のエロや暴力規制すれば現実も良くなる系の論争にも
うんざりだよ
本当にそうなるかなんて誰もわかってないんだし
俺が子供の頃は喧嘩して喧嘩で暴力の使い方覚えて
加減なんか知って
グラビアで大人の世界垣間見てドキドキしてって段階だったのにさ
それが当たり前でそんな奴が今大人になって
何言い出すって感じだ

長文でごめんな

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 18:55:27 ID:8Nim8BnM0
日本は狭いし犯罪しても逃げ場無いからね

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 21:00:41 ID:t2cTImkbi
>>51
ポルノを規制したら性犯罪が増えた国もあるし
規制しない方が被害者は減るよ

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/12(水) 23:16:29 ID:4sIXOTH/0
なにが小賢しいってエロ規制されようが何だろうが
好きならエロを描けよ。
例え警察に捕まろうが本名がニュースで流れようが、
それこそ勲章ってもんだろ?

いちいち『表現の自由』の後ろ盾がなけりゃ描けないエロならやめちまいな。
その程度のエロなんか社会から一掃されるくらいで丁度いい。
エロで金を儲けようなんてさもしい奴等は十把ひとからげにタイホしてやればいい。
作家も出版社も無差別に晒し上げてやれ。
こんなヤツがガキにエロ売って金儲けしてますよとニュースに流してやればいい。
それでもなおエロを描き続ける者のみがこの世界に手をつけても構わない。
屁の突っ張り程度の覚悟も持ち合わせていないへタレが偉そうに何ほざくかって感じだな。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:19:45 ID:uWrDaRi20
あんたこそ何様だよ

61 ::2010/05/13(木) 00:20:33 ID:V1d6Hzl70
エロ話あるとこならどこにでも顔出すなーこのアホ

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:23:30 ID:0XNCyVQz0
仕事明けたからブログでも更新しようかと思ったけど
日本国内で洒落にならん災害(?)が発生してると
書きにくいからしばらく自粛すっか…
馬鹿ばっか書いてる能天気ブログなんで

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:31:11 ID:6UuS6h8X0
>>62
なんの話? 牛関係?

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:33:04 ID:0XNCyVQz0
うん、牛関係…

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:39:39 ID:upq482BD0
ほんと洒落にならん状態なのとその状態なのに報道が薄いので
なんだかとっても寒々しいことになってるんだよな

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:52:01 ID:svgIgI1DP
ホント、マスコミは怖いよ。
自分らの意志で、事件を何倍も大きくしたり消し去ったり自在だからな。
漫画界の事も、自分たちが本気で動けば、どうにでも出来ると思ってるよ、多分w

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 00:54:19 ID:6UuS6h8X0
>>64
あれ怖いな

なんとなくだが牛はしばらく自粛しとこうかね

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 01:09:05 ID:UrXeW2JX0
ネットで政治のこと調べないといつまでもマスゴミ様の奴隷だからな
思うんだが特にテレビ局は選挙制にして選挙で選べるようにして欲しいなぁ


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 01:13:14 ID:upq482BD0
>>67
和牛は食べてあげて
流通してるものは何の心配もないから

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 01:17:11 ID:6UuS6h8X0
>>69
おk

牛、ましてや和牛なんて滅多に食わない気がするけど・・・
もっぱら鳥と豚だ ヘルシー志向

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 01:57:53 ID:jX2oyPwY0
【アニメ】エッチな小学生が登場する「こどものじかん」アニメ復活!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1273499828/l50

「ゆうべ、先生と肉欲を満たしたの?」
http://node3.img3.akibablog.net/10/may/11/kojika8/106.jpg
乳首ばんそうこう
http://node3.img3.akibablog.net/10/may/11/kojika8/109.jpg
先生のモノをお口で
http://node3.img3.akibablog.net/10/may/11/kojika8/107.jpg
全裸夜這い
http://node3.img3.akibablog.net/10/may/11/kojika8/108.jpg
女子児童オナニー

エロには寛容だが、これはw


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 02:17:05 ID:6uF+KIYl0
TVで放映しようとする方がどうかしてるだろう

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 02:28:04 ID:6UuS6h8X0
一般のエロ漫画が売れるからといって
ちょっとやりすぎだな

世論味方につけて規制されるまでやめない構えか

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 02:40:33 ID:s7EnKOsX0
実際にはどの雑誌もこういう作家が売り上げの下支えをしてるんだぞ。
規制はエロを全く描かない作家にとっても対岸の火事ではない。


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 03:21:38 ID:upq482BD0
るなせんせいなんてかわいいもんじゃったのう…爺のつぶやき
あの作家さん今どうしてるんだろう

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 03:34:33 ID:AozFwZea0
どの雑誌もって事はないと思うが…
実際こういうやり過ぎのせいで休刊とかもあるんじゃないのか
そういう意味ではエロを描かない作家にも対岸の火事じゃないが…

でもまあ何か会っても雑誌と作家と作品切って終わりなんだろうな
編集が痛手を受ける事は無いからギリギリまでやらせるんだろ
無能な編集者も淘汰してみろよほんとに

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 03:53:28 ID:6UuS6h8X0
>>74
エロで売れてるのはいいんだが

ロリータとか、アングラでひっそりやるべきネタを
こんな風に持ち上げちまったら、そりゃ規制されてもしゃあないと思うのよ

あと一般で18禁レベルのエロ漫画とかな
18禁でやれ

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 04:23:58 ID:s7EnKOsX0
だって大抵の事はもうやり尽くしちゃったじゃん・・・・

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 04:32:47 ID:GidWXD4+0
エロと一般の境目はかなり不明確ですよね

それで流れ切って申し訳ないのですが
皆さん担当からは何時くらいに連絡きますか?
デビュー後間もない新人なんですが
今まで担当と電話で話してたんです

現在実家で大きい家じゃないし
正直この真夜中の電話は困ります
緊急な用事なら仕方ないですが
担当さん割と夜中に電話くれるんです
新人だし遅い時間にしか時間を割けないというなら
仕方ないと思います
でもどうなんでしょうか?
家族からいい加減にしろと言われるし
こっちも担当さんに夜中は勘弁とは言いづらいし…


80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 04:46:41 ID:jX2oyPwY0
>>78
イナゴみたいだなw
先人達が原野から耕し、土を育て、やっと作物が出来たところを片っ端から食い潰す。
イナゴみたいに食い尽くして餌に窮するような漫画家もいれば
収穫後も種を蒔き、再び収穫の喜びを味わえる漫画家もいる。
耕す力が無いとやっぱ駄目なんかもな。自分の畑持てるようにがんばろ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 04:48:32 ID:ZfqLAd1t0
夜中に連絡がつくなんて、なんて働き者の担当なんだ…と一瞬羨ましくなったぞ。

と言ってる場合じゃないか。

「ご相談があるのですが、家族の睡眠時間が削られてしまって困るんです。
○○時以降はメールかスカイプでのメッセージにしてくれませんか、
それなら、緊急時でも連絡はつくと思うのです」

あたりの内容を穏便な言い回しで訴えてみたらどうだ?
漫画家によってはファックス以外に担当とは連絡手段を持たない強者だっているんだぞ。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 05:15:10 ID:s7EnKOsX0
俺はデビュー時一人暮らしだったから気にした事がなかったなあ。
一人暮らしは良いぞ。家族の白いマナコを気にせずに漫画に没頭できる。
油断するとオナニーばっかしてるけどな。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 05:27:08 ID:6UuS6h8X0
デビュー当時は基本メールとFAXだったな
電話なんて最初にちょっとあったくらいか

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 05:28:19 ID:6UuS6h8X0
ていうか賞もらったときの副賞FAX、いまだにもらってねーや・・・
もういいけどさ・・・

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 05:49:06 ID:C4pczM640
>>81>>82>>82>>84
レスありがとうございます

そんなに電話で連絡とかしないものなんですね
一度メールかFAXでとお願いしますと
やんわり言ってみます

あと1人暮らし目指して頑張ります
1人なら平気ですが現在バイトもしてるんで
今日はこのまま寝ないでバイト行きます…
早く連載もてるよう頑張って東京に行きます

皆さんありがとうございました

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 06:34:39 ID:pX2QoWfO0
>>82
白いナマコで、気になった漫画で亀頭に油を断たずオナニーばっかしてる

に見えた というかむりやりそう読もうとした 今日も天気だ

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 07:25:05 ID:bosBo/a+0
>>86
今日はもう寝た方がいいぞ

こっちは今日も雨さ…

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 07:54:44 ID:FR/wPn/40
☆森小太郎新人の原稿を無断使用して笑いのネタに


森小太郎という漫画家が新人の投稿作を無断でライブ中継し皆もさらし者にした事件

犯罪行為
新人の漫画を無許可で流出
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10557450

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 08:35:15 ID:UrXeW2JX0
募金の話が出てたから

【弥永睦雄】口蹄疫パンデミックの現場から[桜H22/5/10]
http://www.yout◆ube.com/watch?v=td3tzuHI-8g

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 09:08:47 ID:LuBZF/a80
>>49
カナダ人の役者がインタビューで、「ドラゴンボールはカナダでは戦闘シーンが丸ごとカットされてる」って言ってたな。


91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 10:15:56 ID:80xON7TX0
>>64
つーかもう自作自演が現政権のやり方なんだけどさ
自分たちでスルー、もしくは反対し被害を大きく混乱させて
大問題になった所にそこで巨額の税金投入
で、自分たちが頑張って救ってあげましたよ!
僕たち頑張ったでしょ!さあさあ!支持してね!

ってのはいい加減に飽きた…

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 10:38:14 ID:SwWY6c4L0
>>71
こんなんが18禁になることになんら反対する気はないなー

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 11:44:40 ID:Oi8ZXVOTP
>>71は恣意的にそういうコマを集めて印象づけようとしてるんだろ

94 :92:2010/05/13(木) 12:06:39 ID:SwWY6c4L0
いや、読むともっと激しいよこの漫画。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 13:06:10 ID:VrOO/u0l0
エロ漫画は一般漫画より上手いのが多い

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 13:49:27 ID:LUw554nH0
>>95
えっ!?

コンビニで売られているエロ漫画は上手い人多いイメージだけど
ちょっとマイナーな雑誌やアンソロだと、とんでもない絵のエロ漫画も多いよ。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 13:51:56 ID:YrctH2nx0
一般でメジャーな雑誌ほど
「え!?」っていう絵の人も多いよね
(しかもそういうのが意外と売れてたりするし)
逆に一般マイナーほど絵にこだわるイマゲ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 14:18:58 ID:X1/2jO2E0
>>95
一般でメジャーな雑誌ってのをどれくらい読んでるのか知らないけど
ジャンプとかだけじゃなくて、全部含めてる?
アホみたいにうまい人が大量に何十年も現役だっつーの

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 16:42:27 ID:ZfqLAd1t0
>>91
代理ミュンヒハウゼン症候群政権…((((゜д゜;))))

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 17:20:55 ID:f1SHmwZu0
10年以上昔先輩がエロでデビューしたが
お世辞にも上手って言えない絵で
正直こんなんで漫画家なれるなら自分もなれるわって思った

その当時はエロさえれば絵がイマイチでも
新人でも1P1万とかもらえるって先輩ウマー状態だった
今はどうしてんだろう、先輩

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 18:18:33 ID:f5WPWw490
たしかに八月薫なんか一般含めても5指に入る上手さだよな。
あと数十年描いても追いつける気しねーわ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 18:57:48 ID:+yMi4ywW0
>>99
アシがこっそり俺のインクに中に飲みかけのスポーツドリンクや水を…

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 20:51:23 ID:LUw554nH0
>>100
そのかわりエロは単行本がしょぼいからなあ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 22:17:23 ID:YtGdCHnh0
今後出版不況で一般誌で巻末描いてる漫画家はエロや実話系に
流れざるを得ないかもね。で、今エロで下手な連中は食えなくなると。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 22:25:34 ID:YrctH2nx0
一般誌作家がエロにいけるか、エロで抜ける絵が描けるかっつーと
そうでもないんだが

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 22:49:36 ID:XjGgpwnw0
昔アニメ会社が自社のキャラ使ったエロゲ出して大儲けしたことあったろ。
それと同じ手法使えばいいんじゃないか?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 22:57:26 ID:g62BmG7mP
なんかエロ界の方が絵のレベル高いみたいな流れになってるけど
正解はどのジャンルでもすごく上手い奴がいるってだけの事だ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 23:00:20 ID:FLR6HawA0
おまえらエロで儲けるとか最低のやつらだな。
少しは自分の垂れ流す害毒に責任を感じろ。
だから規制が必要になって来るんだろうが。

自分さえ儲けりゃいいのか?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 00:47:37 ID:6g7xQUTm0
エロと一般は必要な才能が違うから、越境できるのはどっちも一握りだよ

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 00:57:21 ID:5KwP0gxx0
俺もエロ漫画を馬鹿にしてたけど色んなエロ漫画を読むにつれ馬鹿に出来なくなったな

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 01:21:29 ID:x5Z3O7Y60
昔 ジャンプで書いてたあろひろし先生はどうなっちゃったの?
一般からエロに移ったけど、いまいちなエロしか描けなくて消えちゃったが。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 03:59:17 ID:zZqZYziZ0
エロ漫画を悪いとは思わん
エロ漫画も大人向けとして需要はある、と思ってるが


エロ漫画の不愉快度が軒並みあっがてるはマズイよな
これで抜けるのか?とかエロなのか疑わしいものも…
需要すらあるのか聞きたいものもあるのがな

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 04:03:26 ID:Pdx2TTAU0
他人の萌えは自分の萎え
みたいな言葉なかったっけ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 04:03:29 ID:Dpt7EEqj0
武藤さんは小学館を辞めたとは言っても、小学館の子会社と別会社が共同で設立した新会社でマンガ誌の編集をされる
わけです。今、この時期に紙の雑誌を出すというのは、普通に考えると無謀なんですけど、そこはそれなりのウラがあり
まして、このフィールズという会社は大手のパチンコ機器メーカーなんですね。

http://www.fields.biz/
↑株式会社フィールズ

久しい前から、この不景気下でもパチンコ屋さんの景気だけは天井知らずにいいということは、ご存じの方も多いと
思います。そのドル箱はマンガやアニメ・キャラクターのパチンコですよね。「パチンコ北斗の拳」とか「CRエヴァンゲリ
オン」とか。キャラ物パチンコ台がヒットすると、作家にも何億という原作料が転がり込むのだそうで、実は作家や版元にとって物凄くおいしい商売なんですよ。

ところがパチンコのネタになるマンガの原作が一巡してしまって、この世界は深刻な「原作不足」に見舞われている
とか。それで、パチンコ屋さんがスポンサーになってマンガ雑誌を創刊し、パチンコ化のためのマンガ制作から始め
てしまおう、というのが小学館クリエイティブとフィールズの合同事業の目論見であるとか。

確かにこれから「紙のマンガ」を出していこうとすると、もはやスポンサーなしでは成り立たない時代なのでしょう。ひ
とつの動きとしては理解できます。気になるのは「金は出すが口は出さない」スポンサーなんてそうはいないというこ
とですが、武藤さんの話によれば、「基本的には自由に描かせてくれる」とのことです。しかし、まあオモチャメーカーが
スポンサードする戦隊物やロボットアニメと同じく、スポンサーの意向がまったく反映しないわけではないだろうとは思います。

それなのに、どうしてマンガに出資するスポンサーがほとんど現れなかったのかというと、俺の推測になりますが、
現れなかったわけではなく、出版社が外部からの出資を断っていたからではないかと思うわけです。つまり出資を受
けなくとも自己資本で十分まかなえるビジネスだったんじゃないかと思うんですよ。すべて自己資本であるなら、もうけも
独占できるわけですから、相当に「オイシイ」ビジネスであったのではないかと。

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post.html



115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 06:33:22 ID:hjh+rFdR0
エロに規制は必要だと思う。
健全な子供の育成云々ではなく
(漫画家、出版社を含む)送り手のだらしない「エロなら売れるだろう」と言う考えに
そろそろ喝を入れるべきと言う意味で。
こいつらの発想は「キモチ良けりゃ覚せい剤をやってもいい」と同じ。
「表現の自由」などとは程遠い安易でくだらない頭の回路にはうんざりだ。

昔、ティーン雑誌にセックス記事を載せればバンバン売れた時期があり
かの学研すら売れりゃいいとその雑誌に手を染めていた事があった。
その時も学研は警告に対し「表現の自由への侵害だ」とほざいていたが
法廷に呼び出された社長は裁判長に
「ならばあなたは自分の娘にこの雑誌を見せられますか?」
と問われて言葉に詰まり、その雑誌は即刻廃刊になった。

この前例と同じ愚をまたやらかしているわけだ。
どんだけバカでくだらないかをへラへラ晒すな。みっともなくて泣けてくるわ。
こんなくだらない風潮は作り手から廃止しろ。
規制にまで持って行かなければならない情ない事態に果たして漫画家に理性や良心があるのかと疑わしく思う。
バカを晒して「表現の自由」とわめく前に世に出ているエロコミックを堂々と親族(特に子供)に見せられるかよく考えろ。
たかがビニールに包んだ程度で「ゾーニングは完璧」だのとコンビニ売りする厚顔無知さにもへドが出る。
一体いつから漫画家はここまで愚鈍になったんだ?
これじゃ規制に頼らざるを得ないだろ。自浄作用なんてあったもんじゃない。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 06:43:03 ID:MMnl8nqG0
きちんと自主規制で18禁と過度な性的描写を隔離しとけば、こんな流れにはなってない
なんど問題になっても、時間がたったら元に戻してるしな、出版社は本当悪質。
自ら自由を放棄して、一時的な売り上げのみに固執した餓鬼ども 自業自得

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 06:43:30 ID:hjh+rFdR0
別にエロを根絶しろとは言ってない。たかが規制程度でエロが消えてなくなるはずもない。
雨後の筍の様に黙っててもどうせニョキニョキ生えてくるのがエロだ。
要は生えて来る場所をキッチリさせろと言うだけだ。

エロなんて商売にならない。
されどエロに手を染める、そんな奴だけがエロに関わればいい。
エロで大金せしめようだの安直にエロで儲けたいなんて、覚悟も思い入れもない連中がエロを商売道具にするみっともなさ
それだけは潰しておくべきだ。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 06:51:59 ID:gPsK1N3N0
エロで儲けても構わないが、18禁でやれば良い
つか、18禁の方が版型でかくて単行本単価が高い分儲かるでしょ
一般でエロ漫画もどき出した所で、18禁の時の倍売れないと
同じ印税にならないじゃない

出版社側の苦肉の策で、作家にメリットあんまり無いと思うな
いざとなったら作家だけ平気で切り捨てるし

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 06:58:20 ID:lNhDzKAy0
誰も傷つけてないのに規制しろって言うのは馬鹿じゃないの?
ゲーム脳とか言い出す学者と同じ
エロやグロが犯罪に影響を与えるってのなら
規制する前提としてそれを証明しろよ
表現が不快なら読者が買わない、それだけのこと

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 07:03:47 ID:MMnl8nqG0
20年間自主規制にまかせようとして 失敗して 今の時代の空気がもう許さなくなった それだけ
自業自得 滅びろよ

121 ::2010/05/14(金) 07:09:17 ID:DQnMp8hK0
ぷぷっw

「今の時代の空気がもう許さなくなった」キリッ

「じだいのくうき」wはいいからここの空気読めよw

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 07:11:58 ID:tEU71rah0
>115
>安易でくだらない頭の回路にはうんざりだ。

してろ

それよかガストだ、夜食にデリバリーでガストよく頼むんだが
千五百円以上でないと注文出来ないと注意書き。

ところが夜八時過ぎると千円以上でオッケーなのな。
積極的に広報してないが。

さして食いたくもないモン追加で千五百円以上で頼んでたよ。
お役立ち豆情報な

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 07:47:36 ID:nxnARdQWi
良識派の意見を組み入れて自主規制していった
成れの果てが今のディズニーなんだろうな
今のディズニーアニメを見て面白いか?

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 07:48:08 ID:dp8GrKEP0
>115
お前はアダルトDVDも観ないのか?あれもエロければいいヤツだぞ
編集王の社長も言ってたじゃん他人の娘さんの裸は見たいって

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 07:54:32 ID:A6TMgmeB0
>>119
エロゲ板や801板の規制反対派と同じ論調でワロタ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 08:03:18 ID:koACUuGxP
作品を作りる事には規制をかけちゃいけない。
ただ世の中のモラルを守るため、流通・販売の部門では、内容にふさわしくない消費者の手には
渡らないよう規制すべき。
そういう意味ではエロ規制はガンガンかけたらいい。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 08:07:13 ID:h3CvHlyni
規制をかけていったら本が売れるの?
本が売れなきゃ漫画家やってけなくなると思うけど

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 08:13:27 ID:EllGg4Os0
>>124
アダルトDVDは18禁

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 09:23:00 ID:oo55l3Aw0
アホな大人が何をどうしようが自己責任だ。
勝手にエロ擁護でもなんでもしてろ。
しかしガキ共の手に届く範囲内にエロをチラつかせ、
「さあ小銭を持って来ればコレはキミのものだよ」とか
あさましい商売をするなと言いたい。
何が「犯罪件数の増加と結びつかない」だ。
そんなのはクソの言い訳にすらならん。
たった一件でもエロコミックが関係する犯罪が起こればそれは考えなしにエロを垂れ流した俺たちの責任なんだよ。

ガキが幼児のケツ掘って犯し、屋上から突き落とした事件があったが
もしエロコミックの垂れ流しがなけりゃそのガキは幼児を殺す事もなかったろう。
犯罪件数の増減が何の免罪符になるってんだ。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 09:50:05 ID:5KwP0gxx0
IDまで変えて何を言ってるんだこいつは・・・
チラシの裏にでも書いてろ

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:26:35 ID:7B6eHqsV0
IDが変わる事に神経質な意味が分からん。
回線を切るのがそんなに問題なのか?
パソコンにぴったり張り付いてなけりゃ書き込みはジサクジエンにされるのか。

気持ちわるい解釈だな。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:27:47 ID:0QnHzbpz0
キチガイは何見てもキチガイ
エロマンガなんざ見てなくてもなんかしら犯罪犯してたよ

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:34:15 ID:7B6eHqsV0
>今のディズニーアニメを見て面白いか?

ディズニーを視聴する世代を考えて物を言ったらどうだ。
大人の責任としてネズミーはあえて刺激を絞る方向へ行っただけの事だ。
意図的に作品の劣化に結び付けるな。

しかしそれでも「リロ&スティッチ」の様な実験的試みはしているがな。
グレーゾーンを模索するその姿勢は評価されるべきだろ?
むしろ誰の手に渡るのかもイメージ出来ずにエロを描くおまえらに反省はないのかと言いたい。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:36:36 ID:mxTfybxH0
エロ規制の次は暴力描写規制が控えてますよ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:36:43 ID:Et/rGOgKP
NGID登録余裕でした

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:39:57 ID:Mb9Vmhi70
最近朝方にして6時半起床で二枚下描き済んだよ
ちょっくら飽きたからCDでも借りに行ってくる

まあ取りあえず仕事しようぜ

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 10:40:23 ID:lNhDzKAy0
おそらく>>129のような人間は
犯罪社宅に扇風機があったら扇風機を規制しようとするんだろうな

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 11:03:36 ID:40TwcR740
つか、エロと一緒に暴力、自殺を誘発する内容もNGでしょ
東京の改正

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 11:21:57 ID:sqJzjyf00
誰か刺激的描写の是非を議論するスレでも作って〜。

ここ愚痴吐く場だからね。
自分の発言は全部愚痴、と言い切れるんなら発言すればばいいと思うけど。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 11:22:40 ID:xFghjjaIP
>>129は思考が飛躍しすぎ。
エロ漫画を擁護する気はないけど、エロ漫画を読んだヤツは必ず犯罪を犯すかのような論法は、単細胞としか言いようがない。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 11:30:03 ID:xFghjjaIP
漫画もブランド志向だなって最近思う。
ヒットをとばした大先生がつまんないストーリー描いても即連載だが、同じストーリーを新人やヒット無し作家が描いてもネーム段階でボツになる。
そんな傾向が出版社にはあるよね。
まあ、「オマエもヒットさせればいいだろ」って言われちゃうと言い返せないけどね(-。-;)

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 11:35:30 ID:hObnIgs60
>>141
まさにそれでモヤモヤ中だったとこw

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 12:03:07 ID:qxsd+zlO0
お前らこれでも見て恐怖におののけよ
【緊急拡散】5.14 宮崎県の口蹄疫のどさくさにまぎれて国会法提出へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10707591

国会法改正案
1.国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く
2.内閣府設置法と国家行政組織法を改正し副大臣、政務官の定数を増やす
3.衆参両院の規則を改正し政府参考人制度を廃止
4.国会の委員会に法制局長官を含む行政機関の議員や学識経験者、利害関係者からの意見聴取会を開く

1.について
政治家が法律の解釈を勝手に変えていけるようになる
憲法無視 立法府の暴走
2.について
行政は中立のはずなのに民主党国会議員、職員、党員が入ってくる
行政の中立性を担保できなくなる
民主党シンパを行政に入れ国が給料を払う
労働組合のトップ、日教組のトップを政務官に入れる
要は飴を増やしてやるという話
3.について
官僚に答弁をさせない 
国会答弁で民主党のフィルタを通した情報しか出てこなくなる 行政の中立性が担保できなくなる
民主党の法律に疎い素人が話すだけで国会の審議機能停滞 実務的に審議拒否が可能になる
4.について
学識経験者・利害関係者の選定基準がない
労組・日教組ばかり入れてしまうことも可能 

1.2.3.4.合わせて考えると民主党は自分たちの支持母体だけで
国会の委員会を作り、学識経験者・利害関係者を入れて、これが「国民の意見です」と言う
ドイツナチスヒットラーの全権委任法と同じ
国会答弁国会審議が無意味になる 今日14日提出

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 12:42:32 ID:l1AH72u60
>>141>>142
練り上げた真面目な作品で売上げイマイチの奴より
規制ギリギリ顰蹙もののエロ漫画で一本当てた奴の方が
次の自由度高いの当然でしょ。商業誌だもの。

まあそれもやろうと思っても簡単にできるわけでも
ないのかもしれんがね。


145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 12:47:41 ID:hObnIgs60
>>144
なんでそこでまじめな作品とか、エロ漫画の話が出てくるの?
論点はそこじゃないと思うんだけど…

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 12:52:57 ID:l1AH72u60
>>145
そうなの?
何であれまず一本売り上げて結果出さないと好きなものが
描けなくて当然じゃね?って言いたかっただけなんだが…

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 13:05:02 ID:xFghjjaIP
>>146
自分は「真面目」とか「エロ」とかいう区別で言ったんじゃないんだけどな。
真面目だろうとエロだろうと、面白いモノは面白いし、つまらないモノはつまらない。
そうじゃなくて、「ブランド作家はつまらないモノでも即連載だよね」という話。
まあ、売れない作家の愚痴です。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 13:18:44 ID:EllGg4Os0
>>147
まあまあ
つまんなかったら結局は評価が下がるわけで

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 13:33:36 ID:l1AH72u60
>>147
それは同意するよ。
しかもつまんなくても一度ついた評価は簡単に下がらない。
出た結果も急激に落ちない限り割と長く使える。

つまり好きなものを描くためには先に何描いても
売れる事が先決だよなって事が言いたかっただけ。

ちなみに自分も今色々考えて悩んでるところよw
昔の貯金(小ヒット)がそろそろ限界ラインまで
下がってきたんで、何かまた結果出さんと駄目だなと。

エロ描いた事ないんだけどあれも難しそうだなと
ここしばらくの話題を見ながら思ってたから
ちょっと話が混同したかもな。すまん。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 15:13:53 ID:rHa6HSTo0
エロ描けば売れるって簡単に言うけどさ
いざエロ描くとなったら、案外難しいよ
と言いたい

漫画家なりたての頃エロゲの仕事やってみたけど
やって描けない事はないけど
抜けない、勃たない、興奮しないと言われたもんだ

何か金の為に安易にエロやれば売れるは無知すぎだ
金の為にエロやるのだって大変だと言いたい


151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 16:04:48 ID:sqJzjyf00
エロは技術要るからねえ。

一般マンガで描いてた人がエロに身を投じてみたものの
思ったほどうまくいかなかったのか、ブログで愚痴こぼしてんの見たことあるが。
「ほんとはエロなんてやりたくない」
「ほんとはもっとこんなのがやりたい。でも今は耐えよう」
なんて書いてるのを見て、
それは同業や担当に失礼だろと思った。
これじゃ本腰入れて取り組んでる同業にかなうはずもないわな。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 16:12:46 ID:A6TMgmeB0
だからこそ、そのプロ根性があればこそ18禁で堂々とやれってことじゃないか?
18禁で頑張って成功してる作家に対しても失礼なような気もする。
放っておいてもチンコ起つようながきんちょ相手の作家と
ちょっとやそっとじゃビクともしない筋金入りのポルノ愛好家の大人のチンコ起たせる作家が
同じように見られるのは不憫だな。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 16:17:24 ID:6g7xQUTm0
そもそも、18禁の定義が妥当かどうかというところまでさかのぼっちゃだめなのか?

154 :151:2010/05/14(金) 16:41:02 ID:sqJzjyf00
>>152
あーごめん、説明不足だった。
一般マンガから成年向け雑誌に移行した人の話です。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 16:53:37 ID:qxsd+zlO0
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051400696
本当ならいいのだが

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 18:26:15 ID:Mu4/xEqY0
>>149
エンタメを見る側は人間なんだから、当人の感じ方で面白さが変わるのは当たり前。
お笑いと一緒で馴染んでいる物(芸人、漫画なら作風)は出て来るだけで
見る側には自動的に面白さメーターが上がっちゃう。
それはもうその作品の見えない実力だよ。
つまらないのにブランド作家というだけで受けてる なんて評価はそのプラスをが見えてなさ杉に思うわ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/14(金) 22:35:56 ID:y7fRLM0v0
>>122
スゲー役立ち情報だ
ありがとう

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 00:23:29 ID:xMbobcd10
>>151
エロで色々言ってる奴いるが、エロも難しいよな。
見て勃起出来るようなやつ、あるいは女向けなら濡れるようなやつ?
オレには、まずムリだわ。

知り合いに可愛いロリ風の絵が描ける奴がいるが、サービスカットで
体の線が見えるような絵は、作画に半端無く時間がかかるので
あまりそういうカットは時間的に描けないと言ってたな。


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 01:07:34 ID:RJECizhK0
あと自分の好みと合わないものを
要求されても描けないもんだよな

おっぱい星人なんで幼女は無理でした…

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 06:36:35 ID:KoULwv5K0
>>158
自分は裸や水着が一番手早く描ける。
洋服やら靴やらのセンスがないもんで…
(着衣の決め絵を描こうとしたらどうしても資料と首っ引きになるので時間かかっちまう

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 06:57:59 ID:JJAO37EuP
アメリカ人作
http://up2.pandoravote.net/img/pan2ji00021594.jpg
http://up2.pandoravote.net/img/pan2ji00021595.jpg
http://up2.pandoravote.net/img/pan2ji00021596.jpg

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 07:04:22 ID:E41X8DfP0
>>159
貧乳主義なんで巨乳どころかCカップすら悩みまくってる俺には
うらやましい話だ。

結局、規制派のモチが「自分が不愉快だから」である以上、理性的な
議論は無駄で、大手出版社のロビー活動以外に有効な対抗手段が
無いのが実情じゃない?

兼業漫画家の俺が偉そうなこと言えないけど、一般誌で俺がエロを
描いたからって売れるとは思えない。
そんなに簡単ならもっとみんなが描いてるだろうし。

貧乏母子家庭なんで、家が狭いからお袋の目の前で原稿描いてて
自然に自主規制が入っちゃうけど、本来、親に見せてもいい漫画
なんてつまらんよね。

今は健全なもんばっか描いてるけど、エロ路線以外の方向へも
ドロドログチャグチャなの描きたいなあ。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 07:38:06 ID:sw8GKNQp0
>親に見せていい漫画なんてつまらん

ドラえもん否定かよw
それじゃあ親にも見せられない漫画をガキに見せる事には一切の躊躇なしか?
オレのガキじゃねえからシラネで済ますのか?

そう言う無責任さが規制を生むんだよ。
クリエーターの端くれなら自由ばかり主張してないで自分の生み出す作品の責任を負う覚悟くらい持つベきだね。
安易にエロに走るヤツほどその辺の意識が欠落している。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 07:39:32 ID:8kkxiQ8t0
小学生の頃ノートに書いてたエロ漫画を
親に見つかったトラウマが思い出されたじゃないか…

165 :162:2010/05/15(土) 08:56:57 ID:E41X8DfP0
>>163
本当に馬鹿だなあw
躊躇があるから読むのも描くのも楽しいんじゃないか。

ドラえもんだって、しずかちゃんがお風呂に入ってるところ描かせて
もらえたら心臓バクバクドキドキもんだろ。
ジャイアンが振るう暴力も、スネ夫が画策する嫌がらせも、人の暗黒を
描写するから面白いんだろ。

俺に子供が出来たとして、当たり障りの無い漫画ばっかり読んで満足
してたら失望するよ。

人に与えられたものだけで大人になった連中なんてどこに魅力がある。
このスレの住人なら、そんなキャラを主人公にする価値があるかどうか
よく分かってるだろ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 09:39:40 ID:Q7D8L/5d0
>>165
全面同意。163こそ「娯楽」をなめている。
ゾーニングはしっかりすべきだと思うが
馬鹿みたいなことを真剣に描きたい。




167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:10:33 ID:DJJId5eF0
俺はそうは思わんなあ
家族と一緒に読める漫画が減ったから斜陽産業になったと思う
結局読んで語れる相手は趣味が似たお友達だけ
っていう漫画が増えすぎた
一部の熱狂的にコアな層が支えてるが
間口が狭いから売り上げは伸びないし
一般民は離れて行くだけ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:23:00 ID:Q7D8L/5d0
>>167
え?漫画って家族と一緒に読むもの?
いたって個人的な楽しみだと思うが…。
手塚先生のブラックな漫画とか大好きだ。
斜陽産業になったのは娯楽の種類が増えたからだと思うぞ。
漫画自体もいままでにないもの描こうとするとメジャーな題材が出尽くし、
切り口をかえたり新しいニッチ分野の発掘が多くなるので
広範囲に受け入れられるのが難しくなるのはしかたない。
自分のスタイルの確立は必須だがその前に………

あー発言権を強化するためにヒット作が欲しいっ!!

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:27:11 ID:U++e9tTD0
親が持ってた漫画を本棚から勝手に抜いて読むとかはあるけど
お父さんが新刊買ってきてみんなでワイワイ回しながら読むってイメージは
俺もないわ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:31:15 ID:KoULwv5K0
>>167
167さんは子供の頃
親と一緒に漫画読んでたりした?

うちは幼少のみぎりから家族でけっこう漫画の回し読みしてたけど
さしさわりない漫画は親と回し読みしてた。
スポーツもの「キャプテン」や「バツ&テリー」や「スラムダンク」など
昔の少女漫画「キャンディキャンディ」や「はいからさんが通る」など
ヤンキーもの「ビーバップ」など(ただしこのジャンルは母親は読まなかった)
ちゃんばらもの、日本の時代物「修羅の門」とか「カムイ伝」「子連れ狼」等

ただ、親が興味を持たない漫画もけっこうあったので
親と一緒に楽しめる漫画、ってのはなかなかないんじゃないかと思う。
ちなみに子供的にはハマって読んでたが親は興味を示さなかったものは
「アルカサル〜王城」「三国志(横山光輝)」などの日本以外が舞台の歴史物
「オフサイド」などのサッカーもの
「ときめきトゥナイト」や「ベルセルク」のようなファンタジー色の強いもの
「軍鶏」や「バキ」などの格闘もの

親と完全に趣味が一致するってことはまずないんじゃなかろうか。
そうなると趣味が合う友達と回し読みするなり感想を言いあうなりってことには
どうしてもなってしまわない?


171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:33:32 ID:8kkxiQ8t0
父が買ってきてたエロコメはこっそり読んでた
逆に母が買ってる漫画は健全で親子二代で読める漫画だった
どっちも好きだし、どっちも描けるように成長したよ!
(売れるかどうかはまた別だけど)

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:42:52 ID:o7rMBRnv0
親の代のエロコメって何だ?オットセイの出るようなヤツか?w

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:46:02 ID:DJJId5eF0
>>170
オヤジが持ってたのはバカボンやどおくまんだったからアレだけど
親というより自分の子供に薦められる漫画ということを念頭に置いて書いた
たとえば(漫画じゃないけど)今ならジブリは世間じゃ親子で見てると思うし
内容について語り合えると思うんだが漫画だとそれをやる人がいないっていうか
最初からやる気のある人がいなくなった印象

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:51:42 ID:KoULwv5K0
>>173
どおくまんは母親的PTA的には「悪書」くくりなんじゃないか?

あと、ジブリはジブリしかないからいいんだと思う。
すべてのアニメ会社やプロデューサーがジブリ路線の作品を発表し出したら
それはそれでなんか違う、って思っちゃうかも。
なので、あなたが「子供と親が笑顔で回し読みできる漫画」を描くのはいいと思うが
逆にそれを他の作家に推奨するのは少ないパイをわけあうことになって
自分のクビを締めることにならない?



175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:52:48 ID:SvF232Wx0
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   漫  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  画  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  家  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  以  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  外
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  は
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      帰
      /          i  ,  /|    っ    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ  て   ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙


176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 10:54:52 ID:70bX1RLOP
宗教家が国民を翻弄し独裁国家を築こうとその勢力を拡大するも、その闇を徹底的に追求する主人公の話が書きたい。
でも、絶対編集部からOKは出ないな。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:00:19 ID:DJJId5eF0
>>174
全てジブリになる必要はないし好みが細分化してもいいのだけれど
奥底に流れてるテーマは普遍性がないと困ったことになる
売り上げ的にも業界の規模的にも
それがないから主観的な好みの話になるだけで
編集と話してても話が合いにくい根っこのとこで方向性が共有できない
バッドエンドでフヒヒでいいじゃないですかーとか言われても困る
少ないパイを奪い合うよりとイイと言うけれど
自分の製作段階ですら編集と話が合わない状況は不幸なことだと思ってる

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:02:15 ID:DJJId5eF0
>>176
ボカして描くしかねーな話のメインじゃなく潜ませる感じで

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:05:21 ID:KoULwv5K0
>>177
それは…描く雑誌を間違えているだけではないかと。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:20:53 ID:DJJId5eF0
>>179
確かに他で仕事したことねーけどどこ行っても同じじゃないかな?
世に出てくる漫画見てるとそう思う

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:28:24 ID:KoULwv5K0
>>180
同じじゃないよ。
ダメ元で営業かけてみれ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:34:30 ID:BpzCZm+90
まったり穏やか、心温まるラブコメが書きたいけど
雑誌の傾向か、担当さんの嗜好か
「喧嘩させて!誤解させて!キャラに冷たい言葉吐かせて!!」
ばっかりで心がささくれてきてる

おいらもどこかダメ元で営業をかけるべきか…

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:48:29 ID:kMCVjNyf0
人間の暗部を描く時、直接的な描写でやるのは簡単だけど
それをそれと気付かせないような描写で描きだすのは難しいと思うんだ。
さり気無く作品の雰囲気を壊さないように、上手く織り込められるようなのが俺の理想。
ジブリとかそういうの上手いような気がする。
直接的な描写は時として必要だけど、親にも見せられないようなそれに固執したものは
読み手を選ぶしな。漫画だから、娯楽だから、なるべく間口は広くしておきたいと思う。
感想を言い合うとか、一緒の価値観を持つとかじゃなくて、リビングのテーブルに置いてもらえるような…
そういうのを親と一緒に楽しめる漫画って言うんじゃないかな?

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:56:49 ID:96DqVcoh0
うちの親は漫画と言うだけで読まない世代
読みたくない、ではなく、読めないんだな
漫画のコマの作法が分からんらしい戦後生まれ

そして自分の子供世代は
漫画よりもゲーム世代で、これまた
漫画の読み方が分からんらしいw
アニメもゲームも好きだけど、漫画はNGって…

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 11:59:59 ID:KoULwv5K0
>>183
「やーめーれーーーー」と叫びたくなるようなことに
自分の漫画が実家のリビングのテーブルの上に置かれてる。
あれはやめてもらいたい。切実に。
掲載誌のことは「エロ本」と貶すくせにな。<親 orz
(エロ本つってもヤング誌なんだが)

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:03:26 ID:q+QaOclF0
>>182
それは物語の人間描写に複層性を持たせろってアドバイスじゃないのか?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:24:23 ID:q5W2HP1R0
おれはジブリなんて反吐が出る程嫌いだが
ナウシカだけは認めざるを得ない。たかがカムイ伝のパクリだろうと毒づいてみても
ナウシカの自らを悪に染めてでも世の理に従えとする覚悟には涙さえ出る。
パヤオは大キライなのにな。

なにが「人の暗部を描いた方が面白い」だ。
そう言うヤツに限って上っ面の暴力やセックス描写だけを描いて満足しているんだろ。
ナウシカを見て勉強しろ。
人のダークサイドの切なさや傲慢さの後に来る哀しさの機微すら描写する気のないヤツが
人の暗部とか大風呂敷もいいとこだ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:26:25 ID:cfH853Tj0
また出たよ・・・

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:34:34 ID:q5W2HP1R0
>俺に子供が出来たとして、当たり障りの無い漫画ばっかり読んで満足
>してたら失望するよ。

逆に俺の子供がセンスのない人をぶん殴るだけのマンガや
女とセックスしてナンボみたいなマンガにハマッてたら
「こんなサル頭のバカボンに育てたオレって何なんだ」
と吊りたくなるね。
マンガがダメになったのは他の娯楽が増えたせいじゃない。
作者からにじみ出るオーラをまとった漫画がなくなってしまったからだ。
読者を夢中にさせる作家なんて今何人いるんだ?

て言うか作家自体にインテリジェンスの欠片もなくなってしまったんだよ。
だからエロ表現に頼るへなちょこなマンガしか描けないんだ。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:36:19 ID:I8BR0UQG0
>>187
お前はもういいって。ヒマなんだな。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:48:07 ID:Ynh4WMVF0
>>189
漫画のせいじゃなくてお前の育て方が悪いんだよ

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:49:52 ID:bwkmElx20
なにもエロ描写の全てを否定してるわけじゃない。
物語の必然として出るシーンならば暴力もエロも描けばいい。
しかしいっときの快楽やサービスカットと称する意味のないシーンでエロをインサートする事に
出版社はおろか作家すら何の疑問も持たないだろ。

もはや『売る為にエロを利用する』事に何の躊躇もしなくなったバカ共の行き着く果ては
規制を食らって自由を剥奪されるデッドエンドだ。
このスレ見てても分かるが
両者共に責任の二文字にマヒしている今、規制されて少し頭を冷やす必要があると思うね。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 12:55:46 ID:u4Y0JrEB0
>>184
恐ろしい話だなあ…
漫画が斜陽になるはずだ

投稿作を見ても、数年前から絵も話も
驚く程稚拙なものが増えてるし
そもそも投稿者の年齢も上がってるしな
若くて上手い投稿者が減ってきてる

漫画はそのうち演歌みたいになっちゃうのか
ある年代にしか受け入れられない娯楽

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 13:03:00 ID:70bX1RLOP
>>187
ナウシカって、そんなに面白いかな?
物語の構成は中途半端だし、説明不足なところも一杯あるし。
あんな不完全なストーリーを、自分はとても絶賛できない。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 13:05:01 ID:EhU+0CCA0
スルーしよう



196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 13:07:45 ID:KoULwv5K0
>>193
携帯配信で漫画読んでる若い子らは
「一コマごとに送られる紙芝居状態」で慣れてしまっているから
だから漫画の単行本を渡されると、どの順番で読んでいいのかわからないんだと。
アニメは携帯漫画と同じく「モニタを見続けているだけで絵が勝手に変わって行く」
からおkなんだとか。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 13:28:52 ID:Ynh4WMVF0
最初はそうでもすぐに慣れるやろ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 13:31:31 ID:BKDeYDsF0
     ___
    /     \     ________
   /   '⌒' '⌒ \  /
  |    ェェ ェェ  | <  オレ、同人で5,000マソ稼ぐわ
  |     )●(  |  \________
  \   r‐-ニ-┐ ノ
    \ ヽ.二゙ノ/
      ̄ ̄ ̄

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 15:20:05 ID:0VdSlAMN0
>>193
漫画も読めないなら小説はどうすんだって思っちゃった

勝手に画面切りかわるのながめてるだけじゃ
活字なんて到底追えなさそうだ

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 15:32:42 ID:U++e9tTD0
漫画読めない人は絵と文字同時に追えないんだよ
字幕映画が見れない人と同じ

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 16:40:58 ID:+FV9lxOj0
>>194
>物語の構成は中途半端だし、説明不足なところも一杯あるし。

腐海=地球再生の苗床
ナウシカ=人造人間

・地球再生の途中で進化の道筋から人類が途絶えてしまわない様にナウシカたちが作られた。
・しかしそれとも知らず人造人間共は戦争を続けている。
・その間にシュワの墓所で人類は復活の準備をしている。
・しかしナウシカはそんな人類を許さなかった。『もしもこの地に生ていたいのなら進化の戦いに勝ち抜け』
・ナウシカは真の人類を滅ぼし、滅びの魔女として一生をシュワの墓所の番人として終えた。
・結局ナウシカは風の谷に帰らず風の谷には新たな風の人が育った。
おしまい

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 16:54:10 ID:+FV9lxOj0
トルメキアの残忍な兄者たちも戦争の呪縛(父親の影)から解放されれば
熱心に楽譜を読みピアノを連弾する心優しい人間だったと言うオチや、
平民たちの幸せを願いシュワの墓所を開いた皇兄もやがては平民の傲慢さにうんざりして
そのテクノロジーを持て余してしまうくだりは読んでいて深く考えさせられた。
なにより『醜い息子(巨神兵)』を押し付けられて、その死を願ってしまったナウシカが瀕死の巨神兵に命を助けられ涙するシーンは忘れられない。

一体どの辺が説明不足で面白くないのか逆に聞きたい。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 17:23:35 ID:3mobvqj70
関係ないが、住んでるマンションの部屋のどこからか
ラピュタのエンディングテーマをピアノで引いてる音が聞こえる
上手だから嬉しい

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 17:24:26 ID:3mobvqj70
弾いてる、ですた

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 17:46:47 ID:gGB/T43k0
アスペだな

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 18:26:40 ID:WqYasppC0
>>200
なるほど、そういう人もいるのか驚いた
映画は字幕派の自分にはわからん感覚だw


207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 19:24:38 ID:1wR9QBgP0
映画は絶対字幕派だったが、吹き替えと比べると情報量が少ないことに
気がついたら一概に否定できなくなった。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 20:22:31 ID:KoULwv5K0
>>199
小説は順番に文字を追えばいいだけだから
逆に読みやすいみたい。
漫画は「コマ割がある」のがダメなんだと。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 20:52:03 ID:cqv1TCw60
それでか
漫画読めないけどラノベなら読む人が増えてるのは

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 20:55:30 ID:Ddy9VgI30
小説なんていい文章を知ってしまうと
その基準から大きく劣る文章なんて読む気にならないけどな

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:09:06 ID:AKA0mkHh0
>>210
何が良い文章かは個々人の好みによるからね

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:15:47 ID:Ddy9VgI30
好みねぇ
描写・叙述・会話と全てにセンスと才能とどれだけ頭を使ったかがにじみ出るから
どんなのがいい文章かしょうもない文章かわかりやすいと思うけどね 
展開ばかり気にしてたら気にしないかもしれないけど

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:22:18 ID:AKA0mkHh0
>>212
描写と叙述、センスと才能は同語反復だと思うけど…

あんたが考える良い文章は知らないけど
少なくともアンタの中には全く息づいていないみたいだね
残念なことに。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:22:30 ID:OMG1x9pc0
>>212
早稲田での屑がそういう事よく言ってるけども、
展開は自己愛性人格障害者のたわ言と言い訳なのに
いい文章だとか、言ってるキチガイの巣窟は
マジで勘弁して欲しいと思う。教科書に載せたり
するんだよ、それを。本当に残念。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:29:26 ID:Ddy9VgI30
>>213
ちょww 
叙述と描写は明らかに違うだろ
センスと才能もそんなに同じとは思わないが

単細胞には違いがわからんのか

>>214は意味わからんからスルー

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:38:57 ID:OMG1x9pc0
>>215
>>214は意味わからんからスルー
なのですよ、結局、自分の理解できない事は理解しないという
白痴に近い人間が評価しあってるのが文学なんだよね。
とても恐ろしい事に。展開ばっかり追ってるという批判がまるであたらない、
たかが小説の展開すら楽しめない屑が、ここの「は」が素晴らしい、
とか言ってるのが文学なので、それを教科として教えてる弊害が
物凄いなって事ですよ。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:44:48 ID:Ddy9VgI30
>>216
展開を楽しんでる方が屑だろ
そんなものは安い快楽だ と言っておけば文学厨として満点だろ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:50:12 ID:gGB/T43k0
お前様の好みの文章を読み続ければいいんじゃないの

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 21:52:48 ID:Ddy9VgI30
>>218
何年もそうしてるし
はじめから個人的感想として述べたつもりだけどな
ただし文章を吟味できる力くらいは誰しも持っておくべきだ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 22:09:20 ID:gGB/T43k0
まあな
でも上手い絵やいい文章書いたからって売れるわけじゃないんだよなー

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 22:44:01 ID:cqv1TCw60
漫画家に文章の吟味方法うなられても作家も困るだろうな

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 22:47:40 ID:QHGnvBKt0
漫画って幼稚園から低学年の子供でも自然に読んでるから
優れた表現方法なんだろうなと思って描いてるな。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 22:55:53 ID:Ddy9VgI30
まじかよここでこんな文章持ってきちゃうのかよ!
この才能にシビれるぅーとか
そういう楽しみ方もあるみたいな
ただの小説読者として個人的な文学趣味を意識して書き込んだだけなんだけどな

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 22:57:18 ID:3mobvqj70
自分、初めて漫画読んだの7歳くらいだったと思うけど
読み方に苦労した記憶なんて無いけどなあ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 23:19:48 ID:E41X8DfP0
>>224
今何歳?

30年近く前に、現役の漫画読みが「少女漫画の読み方が複雑すぎて分からない!」
って流れが一時あってさ、当時7歳がそこから漫画に触れてたらやっぱ分かんな
かったと思うよ。

今はまたシンプルなコマ割が主流になってきてるから戸惑うことは少ないけどね。

ただ、幼い世代がコマ割だけじゃなくて、時系列として絵と吹き出しのどちらから先に
情報を取るべきか戸惑う傾向があるってのは少年誌やってる編集から聞いたよ。

「それはどっちでもいい」、「ドンシンク、フィール!」ってのが難しいらしくて漫画脳
以前に世代全体がアスベなんじゃないかと思う。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/15(土) 23:33:11 ID:oLgzBVwA0
漫画に限らず、最近表現を読み取れない頭の悪い人増えたよね・・・
いや、昔からいたけど、ネットで簡単に感想言えるせいで
たくさん目にするようになっただけなのか・・・

映画とかでも、目配せや表情、動作、演出、流れ等から読み取れなくて
全部台詞で言ってくれないと分からないって怒る人が必ずいる
やだよ、そんな橋田スガ子のドラマみたいな映画・・・

どっちとも取れる結末に切れる人もいるしね
それが余韻残って良いのに、はっきりしてくれないと分からない!って

227 :194:2010/05/15(土) 23:51:10 ID:70bX1RLOP
>>201
やっぱり、解説者が出てこられましたか。
いや、あなたが解説してる事って原作知らないと分からないことでしょ。
例えば、ナウシカ=人造人間とか、あのアニメの中で説明してないし、あのアニメだけを観た人には分からないはず。
ボクが「説明不足」と言ってるのはそういうこと。
裏設定としては面白いと思うけど、一つの独立した作品としてみると説明しきれていない。
宮崎氏は、他の作品でもこういう説明不足が多いんだよね。
それが謎めいてて良いんだっていう意見は分かるけど、個人的には受け入れられない。
ごめんね。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:00:35 ID:kSjDFyFK0
暇なんだね

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:02:11 ID:c/s9BTZf0
暇だあね

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:20:28 ID:VDR/JSdB0
似て非なる感じですが
自分が買って読む他誌で「これは面白い!」と思う漫画fが
打ち切りにあう確率が日に日に上がってきています
自分の感覚が世間様とずれてきているんだろうなあ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:21:00 ID:o3DdxUGQ0
山田悠介

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:23:52 ID:NTBErTll0
>>216
「てにはを」等に拘るのは「文学」じゃなくて「修辞学」の問題、全然違うものだから。
あと「小説」=「文学」ではない。
正直このぐらいの常識はわきまえた上で話を進めてくれ。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 00:57:31 ID:juv9rpAV0
ナウシカ面白いって漫画版の話で、アニメの話じゃないんじゃねーの?
アニメだけ観ても、子供の頃は面白かったけどね
大人になってから見て無いから、今見ても面白いかはわからないけど

漫画版の設定をがっつり載せたら、子供向けアニメとして売れないじゃんw
12歳の時、漫画版は気持ち悪くて怖いと思ったよ。アニメの方が好きだった
子供が面白がる箇所と、大人が面白いと感じる箇所は違う
子供はがちがちの隙の無い設定は求めてないから、あれでいいんじゃね?
もし、宮崎氏が裏設定の無い完全子供向けアニメを作っていたら
今国民的クリエイターの地位に無かっただろうし
逆に大人向けなアニメを作ってたら、やっぱり売れてなかったと思うし

宮崎氏自身の表現したい事と、ジブリや日テレや関連企業の利益を考えて
必ずヒットする、家族で見られるアニメを作る事
この2つの妥協点が「あえて説明不足」だと思うな。苦労が偲ばれる

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 01:23:52 ID:B21yUQiy0
ああ、あと。
自分は日本語は縦書きが読みやすいんだけど
今の若い子は
携帯にせよネットにせよほとんど横書きだもんで
小説が縦書きなのが違和感感じる子がいる
って話は聞いたことある。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 01:54:04 ID:RGHm3/790
お腰につけたきびだんご〜を知らない子供が増えてるなんて・・・
そもそもきびだんご自体がわからないのか
パロディの元ネタがわかんないなんてこともあるんだな

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 03:48:59 ID:0M2/MV/50
.三.宅.雪.子.へ.の.暴.力.行.為.に.対.す.る.懲.罰.動.議.に.つ.い.て.民.主.党.に.電.凸.(.1.)
http://www.nic◆ovideo.jp/watch/sm10720046

8:57位で

民主党職員が発言
日.本.て.の.は.中.国.に.な.る.ん.だ.よ. .何.や.っ.て.も.い.い.ん.だ.よ.

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 06:01:20 ID:QS2ZNSaP0
>>235
うちは、子供に見せるためにネットで買った>きびだんご
ことわざなんか子供に理解できない単語オンパレードだよね。
糠に釘とか猫に小判とか(今の子供、時代劇も見ないしね)
私はギャグ漫画なので、日ごろからセリフは平易に短くを心がけているけどそれでも
編集からちょいちょい、この単語はもう若者にはわからんとか言われます…

でも若者は細かいとこはわからんくてもたいして気にしないと思うんだけどなあ
子供に、サザエさんの黒電話やトトロの手動ポンプ、あれ何とか聞かれたことないぞ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 06:39:50 ID:h4oVWe7b0
ナウシカが人造人間だったなんてオチはラストまで語られなかった。
なのでこんな設定のあるなしは殆ど関係ない。
ただこのネタのキモは
『あれだけ濃い障気の中を小さなマスクひとつで動き回れる事に疑問を持たなかったのか』
と言うセリフ。
作者が最初から出しているヒントに全く気付かずのほほんとストーリーを追っているだけでは真実のラストには肉迫できない。
最近は読者に限らず作者でさえもこう言ったラストへ向けてのヒントなぞ盛り込めず
一本道ロープレの様な安い展開しか作れない事に疑問を感じる。
て言うか本当に考えなして見切り発車した作品ばかりだな。


239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 07:05:21 ID:2vI6nyuf0
プロ漫画家が投稿漫画を勝手に生放送で酷評!? ネットで大問題に
ttp://www.excite.co.jp/News/column/20100516/Rocketnews24_33304.html

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 09:40:24 ID:VDR/JSdB0
>>238
ナウシカのマスクに関しては、女の子主人公が顔を出さないで漫画をやるわけに行かないから
突っ込んではいけないお約束だと思っていた。
そこを逆手に取るのはむしろ作者の反則だと思う。今でも。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 13:25:20 ID:C2SbGIzCP
参考までに「ナウシカ」がぱくったと言われてる1965年の有名SF小説「デューン」の粗筋・・・

西暦10091年。
自らが生み出してしまった機械知性との戦い「プレトリアン・ジハド」に勝利した人類。
以降、知能を持つ可能性のあるマシンの作成・建造を固く禁じ、強力な封建制度をとることで銀河全体に繁栄していった。
皇帝シャッダム四世の命にて、それまでハルコンネン男爵が治めていたとある星を、住み慣れた温暖な星カラダンを離れ、アトレイデ公爵が統治することになった。
その星の名はアラキス。水分が極端に少ないこの星では、星中が砂漠に覆われており、別名「デューン」と呼ばれていた。
しかし、この星には特別な価値があった。
通称「香料(スパイス)」と呼ばれる、麻薬メランジが砂漠の中で採取できるのだった。
これは、貴族たちにとっては不老長寿の妙薬であり、宇宙協会(スペーシング・ギルド)の航宙士(パイロット)にとっては、空間を折りたたむ(ワープする)ためのインスピレーションに必須なものであり、
女性のみで構成される教母集団ベネ・ゲセリットにとってはその知力体力を極限まで高めるための薬であった。
しかし同時に、非常に入手困難で高価な代物でもあった。
なぜなら、メランジはこのアラキスでしか採取できないから。
他のあらゆる惑星には見出されず、あらゆる方法を使っても合成不可能であった。
また、アラキスには巨大なものは全長数百mに達する「砂虫(ウォーム)」がおり、その採掘を困難なものにしていたことから、さらにその価値は高まっていた。
そしてそのメランジの利権を再び奪い返すべく、アラキス攻撃を計するハルコンネン男爵。
その戦争の中で逃げ延びたアトレイデ公爵の一人息子ポウルは、母ジェシカと共に、砂漠の真っ只中にある岩山に住む、謎の多い「フレーメン」に助けられ、そこである力の覚醒をみるのだった・・・

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 13:36:27 ID:PJjZzQpf0
そんなもんどうでもいい

宮崎さんも過大評価だと思ってるんでどうでもいい
相応のスレでやれ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 14:17:29 ID:dGkq5Khq0
ひさしぶりに来たけど
このスレいつのまにこんなに落ちたんだ・・・?
今志望者しかいないんじゃないの、ここ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 17:24:17 ID:XO06Cb/p0
なんでゆとり共は少しストーリーが入り組むと「どうでもいい」と投げ出すんだ?
おれはデューンのあらすじに興味ある。
なんせシリーズが長くて読むのをひるんでしまいそれっきりだったからな。
センス良くまとめてくれると再チャレンジのきっかけになりそうだ。
あの頃は銀河帝国の興亡やらわれはロボットやら、文体が固くて読み辛い本ばかりだった。
バべル17のストーリーがどうにも思い出せない。ヒューゴー賞を獲った大作だと意気込んで読んだはずなのにな。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 17:29:40 ID:YVeg2mJe0
>>244
愚痴スレなんすけど

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 17:37:20 ID:lzvep/J60
>宮崎さんも過大評価だと思ってる

だからパヤオはキライ、ジブリも反吐が出ると言ってるだろうが。
しかしそれでもなお作品の質で圧倒されてしまったんだよ。
毛嫌いしている人間に作品を認めさせるなんて、
こんな難しい事をやってのけたパヤオには素直に称賛を送りたい。
人間的には関わりたくもないゲスおやじだけどな。

ナウシカは読む度に業の深さと慈愛がない混ぜになった人の姿に葛藤するよ。
この厄介な生き物を断罪すべきなのか許すべきなのかも悩む。
それを迷うことなくスパッと断罪して魔女となってしまったナウシカの全人類の業を一人で背負う潔さの中に
パヤオも若い頃にはかくありたいと思ってたんだなと感じたりもする。
おれはおっかなくて尻込みするけどな。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 17:38:11 ID:UUo4IRra0
なんか笑う流れだなw
ものすごい宮崎ファンがいるのかな、相応のスレの方が有意義だと思うけど

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 18:19:24 ID:ZwcyoMxD0
ナウシカって何?漫画?

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 19:57:24 ID:aFYJRcxt0
シカだろう多分

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 20:50:36 ID:hTxM1Z2O0
「ものすごい宮崎ファンと
 ものすごい宮崎アンチが
 ものすごい勢いでスレ違いを延々と続けるスレ」

と勘違いしている非漫画家が、場違いも意識せず
自意識を披露しているのだろう。



251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/16(日) 21:34:19 ID:256/5kGE0
そんな事より時代はUSTで原稿作業生配信なの?
黙黙とペン入れする某先生とか夜中に観てると
自分だけじゃない感がして頑張れう

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 00:19:16 ID:b1Oiy0bN0
>>250
ナウシカねたをageで書き込んでる荒らしは同一人物だろ。
文体が似通ってるし、プロなら本来気になる所を全然気にせず、作品性の事ばかり。
漫画家でないのはまちろん、漫画家志望や同人でもないだろ。
ま、パヤオはいい飯のタネ見つけて良かったね。元祖萌えロリキャラ親父だしな。
ま、文化人様になっても、儲けの絶対値ではワンピースより1桁劣るよね。w


253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 00:51:51 ID:2Ccrrs760
煙草嫌いな人に過剰反応されたくないが、煙草の値上げが辛い。

民主党さんよ、増税は公務員改革など無駄を削ぎ落とした後でないと
やらんと言ってたのは嘘なのか?

そして、同じ嗜好品なのにコーヒーやアロマ、線香は事務所経費で
落とせるのに、なぜ煙草は経費じゃ落とせんのだ。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 00:53:18 ID:5S9PWNio0
>>253
そうでしたっけ?うふふ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 01:18:12 ID:djDGAwfW0
>>253
自分が吸う分じゃなくて
スタッフが吸うのを事務所で買ってあげるとかもダメなの?<経費

うちは誰も吸わないから知らなかった。
なんでタバコだけダメなんだろうね。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 02:01:36 ID:fRcecPQI0
タバコ可の事務所なんて今どき珍しいな。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 03:12:27 ID:LHfqmrrt0
コーヒーって経費で落ちるのか・・・

やっぱそれって、アシつかってるような環境じゃないと駄目なんでしょうかね

258 :253:2010/05/17(月) 03:37:35 ID:2Ccrrs760
いや、さすがにいまどき非喫煙者と同室じゃ吸わないよ。
でも、煙草片手にネーム切ったりペンを走らせたりできなくなると
思うとすごく不安。


>>257
アシは立て込んでるときに時々入るぐらいだけど、細々したのは
会議費とか雑費で落とせるよ。
来客の際に出した、とかが表向きの理由かね。

今は減ったけど、でっかい会社の応接室って煙草が置いてあった
じゃない。
アレってどうやって経費にしてるんだろう。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 03:50:11 ID:ryH3b8GT0
>>258
会議費、雑費ですか、なるほど・・・
来年はじめて自営業として税務署いくので、参考になりました

今度からは細かいもののレシートや領収書もとっておこう・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 05:17:04 ID:vcxQpC+40
自分では吸わないけど、咥え煙草って今でもかっこいいと思うので
そういうキャラが描きにくくなってきて残念だなー
ほら駅とか屋内で吸えないじゃない、火がついてない設定とかにしてるんだけど今。


261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:14:12 ID:StcCZlcQ0
ああカッコいいよなアレ>くわえタバコ

でもって手に持ってプラプラさせながらカッタルそうに歩いてガキのデコにタバコの火を
ジュッ!とかなw

ほんとタバコってカッコイイぜ!サイコー!

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:18:10 ID:FYyOmENw0
261しねばいいのに。
って、あーネームができない八つ当たりしてゴメンネ。
でもしね。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:24:37 ID:+d+NhAeD0
ヒステリー嫌煙家は死ねば良いとは思う

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:28:14 ID:MLJn4hV70
て言うか現在の
ブタ小屋みたいな所にギューギュー詰めにされながらも
スパスパ煙草吸ってる姿の方がオレはカッコイイと思うぞ。
なんかもう覚せい剤ガマンできなくて便所に走ってとりあえず一本打ってるヤク中みたいで。
ガラス張りの喫煙ボックスとか外から中の様子が窺えて面白い。
完璧にジャンキー晒し物ゾーンになってるしw

いや、バカにしてるんじゃなくて
人間のそこまで必死な姿が滑稽であり感動すらするのよ。
カッコイイと笑えるは同義だなと。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:28:56 ID:IWucpSeri
肺ガンや喉頭ガンになって
高額の治療を受け
涙を流して、生きたい
とか言ってる愛煙家は
見苦しいと思う

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:31:22 ID:FNUh2n3B0
なんか基地がいるな〜
死んでいいよなホント

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:47:53 ID:MdjX8drk0
タバコも体に悪くなけりゃここまで悪者にはならんかっただろうにな

嫌煙家は自分が何も悪いことしてないのに
他人の好き放題のケツ拭かされるのが
どうにも許せないんだろうな

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:53:34 ID:plPNKohx0
たぶんきちんと分煙ができていれば
ここまで嫌われなかったと思うけど
今でも歩きタバコしている人がいるのを見ると
無理だったんだろうな
タバコ吸ってる人で歩きタバコをしてる人に注意する人っていないでしょ
きついようだけど自業自得だと思うよ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 11:56:15 ID:g9E//Qo80
嫌煙家は穏健嫌煙家にも嫌われてるからな
実はかなりニッチな存在

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 12:02:09 ID:MLJn4hV70
いやいやオレは愛煙家を生あたたかい目で見守ってるよw
タバコにガンガン課税されてチックショーとか言いながら
小梅太夫みたいなカオしてフィルターギリまでスッパスパ吸ってるヤツ見るのは痛快だ。

ハイもう街で吸っちゃダメー
ハイもうファミレスも全面禁煙ー
とか言われて喫煙所探してマッツァオな顔してフラフラしてるゾンビスモーカーをオチるのは楽しいw

今に渋谷の街頭監視ボランティアのゴッツイオヤジみたいなのに喫煙パトロール隊とか作ってもらって
「コラッ!街中でタバコ吸うなつってんだろッ!アンタいくつなんだッッ!」
と恫喝されたりしたらかなり面白い。
いやーそうまでして喫煙を止めない、まさしく愛煙家だね!

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 12:02:57 ID:bV6NzcMY0
たばこも、煙さえなきゃねえ…

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 12:55:48 ID:jPg6VIL1P
嫌煙家には、数メートル離れてる愛煙家(吸っていない状態)の匂いが分かるからね。
愛煙家は自分の体がどれ程匂ってるか気付いてない。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 13:01:57 ID:qQt30ygX0
やっぱりタバコの話題は荒れるな

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 14:15:08 ID:zAVTbr/t0
料理人がタバコ吸って死ぬ程糾弾される漫画をかつて読んだような・・・

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 14:31:20 ID:djDGAwfW0
>>274
料理人やソムリエはタバコ吸わせちゃダメでしょ。
場末の料理人、落ちぶれてやさぐれた料理人
っていうキャラづけのためにわざとタバコ吸うシーン描くなら有りかもしれないけど。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 14:40:21 ID:ZZQbJIsW0
タバコごときでガタガタ言ってんじゃねーよ
うちのうさぎなんかうんこ食うぞ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 14:45:05 ID:GmAMYr6l0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1273704770/

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 15:05:06 ID:djDGAwfW0
>>276
「糖蜜飼育」っていう方式で育てられてる肉牛は
ウンコがエサらしいって話は聞いた。
(正確には肉コップンを食わせた鶏の糞:未消化の肉コップンが含有されている
に糖蜜をかけて甘いウンコにしたものを牛に食わせて
間接的に禁止されている肉コップンを合法的に食わせる方式らしい)

あと、兎の食糞は本能的なもの(兎の腸構造やら兎の糞の栄養価やらいろいろあって)なので
嗜好品として食ってるのではない。
タバコと同じで「趣味で食ってる」と思ってるんならちょっと調べてみたほうがいいかもよ。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 15:24:17 ID:Tax7EyzM0
タバコなんか吸うくらいなら覚せい剤やった方がいいと思う。マジで。




280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 15:28:20 ID:FYyOmENw0
>>278
きっこ乙

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 15:36:16 ID:BTxKGfWl0
最近めまいが頻繁に襲ってくる脳ドックを受けに行った方がいいのだろうが
どうもにも先立つ物が無くて行けない ヤバイな…

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 15:46:30 ID:4ESczdUA0
http://life.oricon.co.jp/news/photo/76239/p00201005170051945001274076331L/
煙草はコレにしてくれ。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 16:21:40 ID:Bb9gbFZZ0
あからさまな嫌煙者は副流煙と同じくらい気持ち悪い。
だから現実ではさりげなくね

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 16:28:01 ID:OnmGikC20
あからさまな愛煙家オチャーですがなにか

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:14:49 ID:jPg6VIL1P
>>281
まずは内科に行ってみたら?
国民健康保険使えば、安く済むはず。
ドッグ系は診察じゃないから、保険効かなかったんじゃないかな。
人間ドッグも、最初からまともに受けるとカネ掛かるけど、具合が悪いとか行って総合病院の内科へ行って、更にあちこち
心配だと訴えると、診察治療扱いになって安く色々診てもらえる・・・という手がある。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:25:08 ID:IH847sff0
人犬…

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:43:12 ID:KMntqG3f0
人間ドッグワロタwww

デリカテッセンだっけ?乙w

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:46:21 ID:qH3SVuya0
家畜人ヤプー的な

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:50:58 ID:H1oGQkkz0
バイオレンスジャック的な

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 17:54:09 ID:jPg6VIL1P
あ〜〜、ドックをドッグって書き込んじまった〜〜〜。
もしかして、オイラ自身が一番病院に行くべきかも〜〜〜〜。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 18:14:27 ID:ZZQbJIsW0
>>281
肉や魚食ってんのか?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 18:36:53 ID:Y69we32L0
めまいは難しいらしいね
原因が脳から足先まで考えられるから

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 18:51:42 ID:qH3SVuya0
めまいはストレス性のもあるよ。よく聞くのがメニエールとかか。
とりあえず内科に行って見てもらうのがいいだろうね。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 19:03:11 ID:FYyOmENw0
めまいは三半規管とかの異常が原因だったりもするし
耳鼻科で診てもらうのもいいかも。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 19:32:43 ID:jyii3AemP
【スクープ】8月までに大手出版社・人気青年漫画雑誌が休刊(廃刊)する

スクープ情報が入ってきた。2010年の夏(8月ごろ)までに、日本を代表する
大手出版社Z社の青年向け週刊漫画雑誌が休刊することが判明した。
雑誌にとって休刊は廃刊と同じ意味を持ち、事実上の雑誌消滅となる。
休刊するZ社の週刊漫画雑誌は数多くの単行本を出しているだけでなく、
国民的な人気漫画が多数掲載されている(されていた)ことでも有名で、
テレビアニメーションだけでなく、さまざまなエンターテインメント
分野に漫画要素を取り入れた製品を出している。
さらなる情報によると、休刊後は編集長や一部の編集スタッフが、他社で
別雑誌を立ち上げるとも言われている。
新しく会社を立ち上げるという情報も入ってきているが……。
そのあたりの真相は不明だ。ちなみに、雑誌は休刊するがZ社自体が消えるわけではない。
小説や書籍が売れない時代に、出版業界を牽引(けんいん)していた漫画までもが売れなく
なっているのか?出版業界の不況は、信じられないほど深刻化しているようである。

http://getnews.jp/archives/59729

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 19:56:24 ID:bV6NzcMY0
Z…?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/17(月) 20:07:47 ID:dYOXWkLo0
S社のYでそんな噂あったな

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/18(火) 11:22:22 ID:Tn6Obi7m0
みなさんサンクスです 時間作って内科に行ってみます

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 01:15:41 ID:+LDvBgJn0
ああ面白い漫画描けるようになりてーーーーーーーーーーー!!!
生活安定してぇええええええええええええ

お勤めの友人にすごい稼いでると思われてるみたいなんだが全然だよ・・・・
印税がどれだけ少ないか教えてやるべきか

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 01:29:52 ID:5Bq05zwz0
>お勤めの友人にすごい稼いでると思われてるみたいなんだが
あるあるあるある・・・
薄給なのに時間だけは取られて誘い断ったりしてるから
余計に稼いでる疑惑持たれてる
正直、君らより全然だから・・・

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 01:40:08 ID:hK/A7LkJ0
会社員の安定した収入と身分は羨ましいけど…
会社員では満足できないこの体が憎いッ!

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 03:34:26 ID:j3C4tYIC0
兼業漫画家の俺が勝組!

でも兼業が自営業だから両方安定しねえ orz

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 05:43:40 ID:CvjaEWvH0
あの業界板のキチガイには本当にムカつく。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 08:11:15 ID:pF4GFh3O0
落ち着いて鏡をよく見るんだ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 08:33:43 ID:e7nD0diR0
結局貯金だよな・・・

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 08:49:10 ID:CvjaEWvH0
>>304
まあっ!綺麗・・・これがわたし?!

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 18:23:04 ID:iihHckEv0
鏡でなくてじっと手を見てしまうよ…

金貯まんねえええええええええ
老後怖えええええええええええ

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 19:25:01 ID:t4rrHVc/0
言うなあああああああああ

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 21:10:07 ID:+LDvBgJn0
未来ないよな
理解もない
あるのは孤独だけ
ヒャッハーwww

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 23:34:40 ID:57WOTOPX0
俺はタコヤキ焼くのならプロ級
漫画の道がダメでもタコヤキ屋の道があらぁ
鉄板も持ってるしな!

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 00:10:33 ID:0jLk5rjj0
それ普通の大阪人じゃないかw

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 00:39:21 ID:OB/5XBX+0
一家に一台が基本です

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 01:21:57 ID:5BHYZgr90
みんな大変だ2012年問題が現実味を帯びてきたぞ
火山の影響が現れるのが約2年後で農作物大ダメージ、
豚牛の殺処分で20ヶ月後に市場は品薄になるそうだ
ヤバイぞ今のうち食いだめしとけ

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 06:07:15 ID:rKFf86nT0
俺ベランダで野菜育て始めたよ

結構いい感じ
芽が出たかとか毎日の水やりとか
心の健康にもいいれす

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 06:31:47 ID:YVJAtJ0n0
何かで聞いた話
人生において
子供の時は、
小動物に興味を持ち、小動物を飼いたがる
(昆虫採集、魚とり、蛙やおたまじゃくし取り、犬猫拾ってきたり)
青年期は、
異性に興味を持ち、恋人を欲しがり、家庭を持つことを考える
年を取ると興味の対象が植物に移り、
家庭菜園や庭いじりを始める
…のだそうな。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 07:41:24 ID:waQDAi/m0
中年期には子供の小動物趣味に付き合わされる。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 08:29:03 ID:qfUIpK9T0
軒先にやたらめったら植木鉢とか置いてるのって
だいたい爺ちゃん婆ちゃん世帯だしね

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 09:11:38 ID:zXB3193P0
30代40代で今ネットやってる人間は老人になってもネット漬けだと思うよ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 09:14:40 ID:zXB3193P0
30代40代で今ネットやってる人間は老人になってもネット漬けだと思うよ。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 09:19:06 ID:zXB3193P0
大切でもないけど2度いいましたYO

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 11:45:47 ID:QSlvAn1Y0
ウチのマンション、ベランダが避難経路なんでベランダ農園作れないんだよな。

とりあえず、植物の世話の前に年老いた母ちゃんの世話に追われそうだわ。

母ちゃん、ボケる前に元気でぽっくり逝ってくれねえかな、なんて考えたら
悲しくなって、親不孝だけど母ちゃんが逝く前に俺が先に死なねえかなあ、
なんて考え始めたよ。

親父が死んだ時は大騒ぎで泣く暇もなかったけどさ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 12:09:51 ID:3AW3Cst20
病気で長生きが一番きついからな

うちの親戚のおばあちゃんは意識不明のまま2年ほど病院で眠ってるけど
決断下すのって難しいよな
いくら本人の同意書があってもさ

まあなるようにしかならないという事で、心配しすぎないのがいいのかな

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 12:30:46 ID:ya+a+vj50
今日まさに親父の手術するか入院か
現状維持かが決まる

みんな腎臓は大事にな…

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 12:42:09 ID:zXB3193P0
うちも。息子が結婚もせんと売れない漫画家やってたら不安で病気にもなるな。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 13:40:34 ID:aCnF5sLo0
安心しろ
結婚してたら「孫が路頭に迷うかもしれない
不安定な仕事いつまでやるの」って言われるだけだから
娘のためには死ねん…しかし現状は厳しい…

326 :314:2010/05/20(木) 16:39:32 ID:VtVqjCBl0
…この暗い流れは俺のせい??

すまんかったのぅ…

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 22:40:08 ID:uhHacDUP0
>>326
違うよ

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/20(木) 22:43:58 ID:uhHacDUP0
ここは愚痴スレだからのう。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 03:27:59 ID:eC2lK6JI0
おれんちはばあちゃんが脳の血管ぷちんで倒れて10年寝たきり後半は意識無しだった。
母親は兄弟姉妹が多かったから金銭的にも介護的にも負担を分散して最後まで乗り切ったが、
自分の代になると…
この不安定な収入で自分一人で母親に何かあったとき支えきれる自信がないよ(´Д⊂)
かあちゃんもおれもとにかく健康でいられますようにと祈るしか。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 03:31:11 ID:mmAD8WBk0
自分は精神的にやられてると全然漫画が描けなくなる。
だから怖いんだよな・・・。介護の合間合間の細切れの時間では
仕事は絶対にできないから・・・

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 03:39:17 ID:WdDYEYNa0
うちの両親、薄給だったから年金もちょびっとで
途中まで入ってたらしいガン保険も解約しちゃってた・・・

いまからずっと払い続ける方が損だと計算したって言ってるんだが、
この先ガンになった時にどうしようという漠然とした不安が

可能な限り支えたいけど、俺もいま薄給だし・・・

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 04:13:50 ID:ZdD9cN5O0
別に死んでもいいんじゃないの?

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 04:46:13 ID:WdDYEYNa0
本人はガンになったら死ねばいいとか思ってるのかもしれんが
育ててもらったお返しに、老後の面倒くらいみたい

まあ甲斐性がないのがいかんで終わる話なんだが・・・
貯金1000万くらいじゃ、自分の老後の面倒すらみれやしないわw

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 05:00:33 ID:ZdD9cN5O0
売れればいいだけじゃない。
でなければもう諦めたらどうよ。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 05:29:23 ID:WdDYEYNa0
まあどんな形にせよ、金は稼がんとな
家族養えないなら専業は諦めるしかない

つーかんなこたあ分かってんだよw
愚痴くらい言わせてくれ

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 09:36:27 ID:qkbwhd2l0
ニュースでも言ってたけど統計でも日本人の年間の収入は
昭和時代の額にまで減ってるようだ
今は国全体の国力が下がってるからしょうがないよ

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 10:07:51 ID:epR8W/3k0
土地は下がってるんだし悲観するほどじゃないと思うけどな

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 10:45:25 ID:Sa22aAcn0
やめてくれ


今収入の無い俺のためにやめてくれ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 11:05:41 ID:eC2lK6JI0
今日の日経平均見て笑ってられるか
株持ってなくても、仕事先は株式会社じゃ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 11:16:50 ID:nIGQeWLU0
さすがに399は雑誌社の社員でもない限り大げさな反応すぎる

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 11:33:15 ID:lU5yBfMk0
399だって?未来を見ているのか?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 12:32:03 ID:VhAomU+G0
>>340
教えてくれ・・俺の未来を。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 13:05:27 ID:Bs/6z8220
俺もその番組みてたけど、物価で言えば昭和より下がってねえか?

服飾関係でもしまむらやユニクロみたいな価格で買えなかったし、
食う食わないはおいといて食料も中国産はあの頃より安い。
特に肉はあの頃より確実に安い。
反対に魚は信じられないぐらい高くなってるんだよねえ。

なんでメザシがあんなに高くなって手が出なくなってるんだよ。

でも、一番比重の大きい家賃は高くなってるなあ。
つうか、今時四畳半共同便所風呂無しなんて物件見かけないから
ワンルームマンションの賃貸料は昭和にあったらやっぱり今と同じ
ぐらいの家賃なんじゃないのかな?

家賃が月額150万円なんて超高級マンションは昭和にあったかな。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 13:12:35 ID:bgSl0jDG0
終身雇用時代のサラリーマンの生涯賃金が2億円で
今の派遣の生涯賃金が7000万円だから
差し引き1億3000万円は減ってるね
それだけ減ればいろいろ潰れるわなw

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 13:29:23 ID:LpBTM3e40
>>343
>四畳半共同便所風呂無し
地方じゃないかもしれんが、東京にならまだあるよー

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 16:29:30 ID:qkbwhd2l0
あるか?23区の真ん中辺りに住んでるけどうちの周りには無いな
最近は地方から来た学生のためのアパートや寮なんかもどんどん無くなって
マンションばっか建設されてる

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 17:06:34 ID:LpBTM3e40
>>346
うち23区だけどあるよ
23区つっても荒んだ区(上の方とか右の方とか)ならいっぱいある
ないつってんのは山手線の内側とか左側エリアじゃない?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 17:08:43 ID:sP546YzB0
漫画家目指して上京した時は四畳半共同便所風呂無し

夏場、便所からのアンモニア臭が部屋に充満
今漫画家で頑張ってるのも戻りたくない底辺を知ってるからかも

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 19:01:27 ID:t3Bd1Bm80
格安であるよ
外国人向けを探してみるべし
隣近所に日本人を求めなければおk

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 20:01:51 ID:CfKnrav60
>>347
確かにたくさんあるが荒んだ区とか言うな
昔ながらの下町と言ってくれ
駅近で風呂ナシで二部屋家賃五万以下とかあるが
火事になったら助からん木造

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/21(金) 22:29:51 ID:VBgxYPeW0
自分は30代でバブルなんてモノとは無縁だし、
自分が10代20代の頃に比べると
今は100均で何でも揃うし買えるしむしろ100均より安いトコもあるし
スーパーも夜中でもやってるし信じられない安売りとかあるし
豊かになったあとすら感じる


352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 01:25:12 ID:DcyCAPfK0
じゃああとは心の貧しさをなんとかしろ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 02:11:25 ID:QQlAwpyB0
たまに変なのが湧くな

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 02:54:42 ID:+9/15Y2S0
せっかくの休みなのに右手が痛くて安静にするほか何もできないんだが
何をしたらいいんだ
眠るのには飽きた
読解期待

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 03:19:48 ID:ZXH7PoJU0
俺の知ってる一番安いのは、バブル経済全盛時代にセンパイが住んでた
豊島区目白で四畳半共同便所風呂無し、窓開けても隣のビルの壁で
家賃1万円のアパートだ。

それはそれとして、ようやく来週、借金と滞納してた税金を返済できそうだ。
長かったなあ。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 03:32:56 ID:uCKxVK8y0
354の「読解期待」は「どっか行きたい」ってことか
ちょっと悩んだ
近所でもぶらついてみると気が晴れるかもしれんよ

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 03:51:24 ID:5hF9MsPv0
三畳一間の小さな下宿〜♪
なんてのが普通に歌われてた時代に比べたら
みんなが贅沢で浪費家になっただけなんじゃないのかと思うよね。

昭和40年代までの生活で我慢しようと思ったら金そんなにいらない…。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 04:02:18 ID:T//4yKGZ0
でもPC環境と安定した電源と高速回線は不可欠。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 04:45:21 ID:OiR3jewq0
バンテリンの手首サポーターがちょっとかっこいい。
効果の程はさておいて。
痛めるのは手首と言うより指を動かす筋肉だからなー。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 05:39:31 ID:bX3HnF500
>>357
うちの親が東京の大学行ってた時代は
大卒初任給が2万くらい(今の1/10くらいか?)で
トイレ共同風呂無し下宿の家賃は1畳あたり1000円くらいだった
(3畳なら3000円くらい、4畳半なら4500円くらい)
って話。
今でも都内にあるトイレ共同風呂無しアパートの値段はというと
やっぱり1畳あたり1万弱くらいだから
(3畳2.8万とか、4畳半3.2万とか6畳4万、4.5万とかあたりが多い)
初任給が10倍になってることを考えると
トイレ共同風呂無し物件に限って言えばそんなに相場は変わってないか若干安めなのかな
っていう気はする。


361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 09:23:44 ID:DcyCAPfK0
まどっちにしたって「漫画家です」とか名乗ろうもんなら貸してくれねえよ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 09:26:34 ID:j1FZIjsm0
ID:DcyCAPfK0
NGな

363 ::2010/05/22(土) 09:37:18 ID:DcyCAPfK0
バカは生きるのが楽で良いなw

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 10:02:42 ID:l2BaPkbn0
今じゃ都内なら駐車場借りるだけで4万かかるもんな

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 10:16:47 ID:bX3HnF500
>>361
「漫画家なので(アシスタント等)不特定の人間が出入りします」
って最初に探す時の条件で出して探したけど
それでも普通に借りられたよ。
そんでもって大家さんが「うちに漫画家になりたいっていう息子がいるんですが
アシスタントで使ってもらえませんか?」って言ってきた。
まあ、半分冗談なんだろうけど。

>>364
新宿あたりならマンション付随の駐車場でも5万↑だよね
うちの近所(一応豊島区)なら2.4〜3.2万くらい。

都内は場所や立地による格差が大きすぎると思う。
同じ広さの似たような作りのマンションでも下手すりゃ3倍近く違う。


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 10:31:44 ID:uCKxVK8y0
電車の路線と駅でも違うよね、家賃
駐車料金は2,5が上限ぐらいです
荒んだ地区wです

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 10:33:21 ID:5hF9MsPv0
荒んでようが家から一歩も出ないのでほぼ関係ないw
自分ちからコンビニまでに強盗に遭わない限り何の問題もないw

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 10:43:35 ID:5nI+q23A0
それなんてヨハネスブルグw

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 11:01:01 ID:DcyCAPfK0
>>365
そりゃあラッキーだったなw おれは勤めてた会社やめて一本立ちする時に部屋貸りるのにえらい難儀したよ。


370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 11:16:46 ID:l2BaPkbn0
西日暮里とかも荒んだ地区だよね
あの辺は雰囲気良さそうだが

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 11:41:25 ID:FKqiEBTS0
俺はもうコンビニにすら行かないぜ
死ぬまでにもう一度お日さまが見たいもんだ

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 13:36:50 ID:fl7CxK0n0
>>356
見事に読解したな。おめでとう。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 15:36:25 ID:R1hmR5iN0
Congratulations
Congratulations

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 18:37:59 ID:CzP9he/R0
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵/  | |  \| <  同人と兼業でやっていこうと思う
   |∵ /    (・・)   |  \_________
   |∵ |   __|__  |
    \|   \_/  /
      \____/

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/22(土) 20:01:23 ID:TbM3icN90
うん
ちんけなプライドより金だよね
お金ないことが恥ずかしいことだ


376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 00:13:52 ID:uBi7xeOY0
小説のイラストやった時の話し


で、作者と話ししたら30オーバーでデビューだって
その人にとっては今作が初出版だって
って小説って30いっててもデビューできるんだって驚いた
その時、本気で小説を副業にできるんじゃないかと考えたw
そんな20代最後の年

でも描くんでなくて書くのも簡単でないから
まぁ、無理だろうなって思い直したけどw

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 00:28:57 ID:xdHUYF4x0
小説家の場合、初出版がデビューなの?
漫画家だと初掲載がデビューだから並列で比べられないような気もする。
漫画家30代で初単行本なんて普通にいそうだし。


378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 00:53:47 ID:XmiASuzM0
ラノベならオレでも書けそうだぜ

379 :376:2010/05/23(日) 01:06:56 ID:nKM+vfeE0
>>377
出版社によるのかな?全てそうなのかな?
その人は受賞した時点でデビュー確定
その受賞作が本になってデビュー
受賞作が本になるまで約1年で
投稿暦約10年でその時点で30オーバーだったとさ

ジャンルはラノベかね
けどそこの出版社からラノベ出してるってその時まで知らなかった
ラノベっぽい一般作なのか一般ぽいラノベなのか



380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 01:27:01 ID:2iXimjDw0
おい、いいかげんこの手の違法サイトも出版社に頼んで停止させろよ

http://orange-hiyoko.blogspot.com/
http://haruka-yumenoato.info/txt/uploader/

お前ら吹けば飛ぶようなのばかりかもしれんけど、漫画家なんだろ





381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 01:53:01 ID:aDx3WuRd0
初対面で突然「ねえ…パイズリしてあげようか」なんて
言い出す女なんているわけないんや

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 03:58:11 ID:6LIWYpl00
>>377
小説を連載してる雑誌なんてまずないだろうが

電撃は20代でないとデビュー無理ってのは聞いた事あるよん

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 05:27:38 ID:q0oAA1980
>>376
小説は、漫画家と違って年齢のハードルは大分低い
30代どころか昔っから40〜50代からのデビューなんてごく普通だろう

まあそういう事例が多いってだけで、簡単になれるかどうかはまた別の話だけどさw

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 06:25:40 ID:DzHDmSkh0
>>382
小説を連載してる雑誌なんてたくさんあるだろう

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 06:45:54 ID:JW/B743p0
小説は本当に副業程度で
本職がないと食べてはいけないと聞いた
あと漫画と一緒でラノベは20代デビューが普通らしい

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 09:42:20 ID:AKt1QTAd0
ラノベは3ヶ月に1冊書ける人でないと
読者に切られるという話を聞いた

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 09:56:48 ID:4FQTzPk+0
漫画だって最近は30代デビューなんてけっこういるだろ

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 11:05:06 ID:eEmqnrPAP
昔まだ漫画家として連載できてない頃、
小説家目指してる大学生と知り合った事があるんだが、
出版社に持ち込み繰り返しつつも、
なかなかデビューできないってぼやいてたよ。
原稿用紙が真っ赤になるほど添削のアカが入れられるって。
その彼は全く才能が無いわけじゃなくて、
その時点で既に雑誌の特集記事のレポートとかコラム欄を任されて、
少額ながら稼げていた状態。
小説家も漫画家もプロになるのは大変だなと思ったものです。
その後彼がどうなったのかは知らないけど。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 13:18:32 ID:tHq9PXCt0
24でデビュー、その後雑誌休刊で流浪、35で再デビュー、36で初連載、今年39のわたすがとおりますよ。。。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 13:22:19 ID:RWTkFl1n0
>>355

>ようやく来週、借金と滞納してた税金を返済できそうだ。
長かったなあ。

おめでとう、良かったなぁ。
俺はまだその長い道のりを歩いてる最中だ。俺も早くホッとしたいよ



391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 14:32:11 ID:q0oAA1980
>>389
漫画一本で食えてるって事ですかね
だとしたら個人的には希望の星になるんですが・・・

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 00:36:18 ID:e/iGVxI90
泣くな漫画家男じゃないか
借金税金どんとこい
空を見上げりゃ漫画星
心はればれ日本晴れ

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 02:17:38 ID:z5zgy5UO0
見下ろせば机上の原稿用紙
無限に広がる白紙の地平

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 05:40:25 ID:czu3YTKH0
だ・・・ダメじゃん・・・

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 05:47:09 ID:an0Zx8GP0
ワロタ
けど笑えねえ…

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 12:17:45 ID:KFmdRp5G0
>>389
24でデビューしたあと、何年くらい仕事できてたの?
いや、参考までに。

397 :389:2010/05/24(月) 12:51:34 ID:/MWJGi7V0
>>391

なんとか食えてますが、正直苦しいですよ。貯金ないし。
(でも持ち込みでつらい目にあった時期を考えると
 仕事で漫画描かせてもらえるだけで天国です。)

>>396

最初のデビューから2年半で雑誌休刊。その時点でバイトしながら読み切りを年6本とか描いてました。
漫画一本ではまったく食えてなかったです。

その後もバイトしつつ持ち込みしてたのですがまったく駄目で。(この間26才〜35才)
思い切って今までとは違う作風で持ち込んだら
編集さんがもの凄く気に入って押してくれて
読み切り描かせてもらって再デビュー、
連載、ときてます。単行本もなんとか出してもらってます。

でももの凄くマニアックな作風なので正直いつ切られるか…と不安。
あと年齢的に体力とか集中力とか…。若い人が羨ましい。

長文すんません。


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 13:26:51 ID:kwqFfbGi0
>>397
私も似たような展開と、同様の境遇の数歩手前って感じなので
なんというか励みになります

好きなことやってお金もらえてる幸せって大事ですよねえ

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 13:49:05 ID:/hLpkupR0
みそじだけど少年誌行きたくなったorz

スクエアで見やすいコマワリ、さっぱりとキュートな絵柄
過剰な心理描写がなくポンポン進んでいくストーリー
悪意のない無邪気なちょいエロ
ああ、こんな素敵な漫画があったなんて…

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 13:57:31 ID:qxDhKNIx0 ?2BP(0)
30代に入ってからやっと連載掴んだオイラが通りますよ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 14:10:01 ID:4Idy5Znv0
>>400
ガム晴れ

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 14:36:51 ID:nbOjA8fq0
400が「30代に入ってからイライラする」に見えた

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 14:44:29 ID:N1KSne/G0
更年期障害か

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 15:58:29 ID:AWKwpSoT0
はらたいら先生…

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 19:57:59 ID:FONg3mPZ0
ダラダラテレビ見てたんだが
日本のマザーテレサかっこええなあ
「職業の引退は出来ても、生き方に引退は出来ない」かー
俺の行き方って何なんだろうなー

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/24(月) 21:18:52 ID:anwgFkz10
サッカー、韓国に負けてんじゃネーヨ
あ〜あ韓国人がどや顔で日本人を見下すぞ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 00:01:21 ID:4i8C+M540
別にサッカーくらい韓国に花持たせてやれよw
どーでもいーですよ(浜っ子

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 01:26:24 ID:vqJaLF+60
>俺の行き方って何なんだろうなー
ハイチに行ってみるとかどうすか?
自分も今後どう生きていったらいいかわからん

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 01:33:28 ID:vqJaLF+60
ところでさあ
担当から2ちゃんの漫画関係のスレに書くなよなんて言われたけど
みんな書かないのかな?
作品の感想だよ、別に中傷じゃない、何が問題かわからんなあ
そら手放しでほめる感想ばっかじゃないけどさ
嫌なら見なきゃいいじゃん、2ちゃんなんて。
自分のスレは見ないよ私。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 01:45:59 ID:mzlTTftA0
自分で自分の描いてる雑誌の感想は書かないなあ

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 02:07:24 ID:ZN+GTr/D0
書き込みから察するに「うかつな事口走りそうな奴」だと思われてるんだろう

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 02:20:12 ID:KBGx6bL10
ハイチとかあまりにも唐突すきますね。ちょっとここを含めた16ページ分直してもらっていいですか?

あーネームできね。やっぱり家じゃだめだ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 02:24:38 ID:mnNE/lHY0
>>409
ほかの読者より高い次元にいろ、てことじゃないかな

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 05:26:20 ID:8axTRQmY0
まぁ同じ土俵の上に乗っちゃいかんよな

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 06:27:04 ID:gvQl7Mrh0
漫画の題名・作者がわからないスレには常駐してる。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 06:45:04 ID:hMo1TaM90
>>409
担当から「書くなよ」と言われたってことは
409さんが書いたってのが身バレしてるってことじゃないの?
「身バレするような書き込みするなよ」とか
「(書いてもいいけど)自分で書いてます〜って公言するなよ」とか
そういう意味じゃないかと。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 09:43:39 ID:E46m6aTz0
>>409
最近ネットで漫画家の痛い事件が続いてるし、心配されたんだろう。
親心だと思って日頃の行ないを改めるように。

418 :409:2010/05/25(火) 10:25:55 ID:vqJaLF+60
これからは身バレに気を付ける。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 12:49:23 ID:RhZjWMJc0
ブログ作るのめんどくさいからという理由で、2ちゃんねるに自分のスレッド
立てるような猛者は現れんものかな。

ニフティ時代は結構いたんだけどね。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 13:16:57 ID:MKK2+dQi0
mixiの方が楽。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 13:38:57 ID:0eAakQBc0
MIXIは人付き合いがちょっとしんどくなることもある

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 19:24:15 ID:xTiPKXDX0
皆は一人だと1日に何枚描けるの?俺は3枚程度だけど

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 19:27:31 ID:EgFVNI4C0
下書きから仕上げまででアシなしでそれ?
俺は平均2枚かなあ・・・やっぱ少ないよな

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 19:29:17 ID:6rJIVvp10
>>422
下描きから完成までなら1日2枚が限度だな。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 20:53:50 ID:CSUKPG5j0
漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案
2010.5.25 18:30

 子供を性的対象にした過激な漫画やアニメなどを規制する東京都の青少年健全育成条例の改正案で、
改正案に反対する漫画家1421人と出版社10社が25日、連名で反対声明を出した。漫画家には、
藤子不二雄Aさんやちばてつやさん、萩尾望都さんなど多くの著名漫画家が名を連ねた。

 声明は改正案を「表現の自由を損ね、漫画文化の衰退をもたらす」と非難。
改正案で服装や背景などから18歳未満と判断できるキャラクターを非実在青少年との造語で規定することにも
「定義が明確でなく恣意的な判断を残し、(表現の)萎縮的効果をもたらす」とした。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100525/trd1005251831003-n1.htm

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 21:55:18 ID:K1BDonbr0
まぁ絵柄によるな。
俺はネットやりながらだから1.5pが限度

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 22:45:28 ID:u3QaTJzk0
絵柄・・・?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 22:53:22 ID:hMo1TaM90
>>427
なぜ「?」?
絵柄によるでしょ。何p描けるかは。
背景の書き込み度合いも絵柄によって求められる量が違って来るし。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:00:15 ID:uZeAkdof0
ああ、わかった
見開きでビル街とかみっちり描き込む2Pなら
通常の2Pより時間かかる、とかそんな感じでしょ?

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:00:33 ID:K1BDonbr0
手塚神は1.5日で50pだっけ?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:05:29 ID:onPLfHH9P
>>429
別に見開きじゃなくても、背景しっかりリアルに描き込む絵柄か、背景はあっさりとしか描き込まない絵柄かでも違ってくると思うけど。

>>430
それはアシを使っての話でしょ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:08:58 ID:6rJIVvp10
たしかに、劇画とかで緻密な絵柄の人と、ヘタウマギャグ系や線の少ない雰囲気系の絵の人じゃ、かなり時間が違いそうだな。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:14:46 ID:K1BDonbr0
ムーンライトマイルの人みたいに、鉛筆の下描きを
デジタル補正してペン入れの手間を省くというのを試みたことあるけど、
なかなかうまくいかないねぇ。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:15:35 ID:O+84Y3hK0
アシより必要なものは鋼鉄のような集中力である
集中すれば三倍速くらいいく

神戸在住の某氏は阪神で大地震があったとき締め切り前で地震に気がつかず
徹夜明けに外出てみたら、周りのビルが全部こけてるので驚いたという話だ

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:21:01 ID:u3QaTJzk0
>>428
いや、その・・・

ネット・・・

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:24:47 ID:l2S7EiCZ0
みんな一枚下書きしてはペン入れして仕上げってやってるの?
俺は全部下書きしてから全部ペン入れ、そのあとアシが来て背景&仕上げ。
自分が普通なのかと思っとった…。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:32:38 ID:0eAakQBc0
前ページ、ちょっとずつ手を入れていってる自分は少数派?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/25(火) 23:36:55 ID:K1BDonbr0
一日当たり何ページ描ける?という質問に対して
このくらいって答えてるのであって、1pづつ仕上げてるわけじゃないだろ。
まぁ俺は1人でやってるので、下描きに飽きたり、気分が乗らない時は
途中でペン入れ始めるけどね

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 00:06:13 ID:XDFJjllVP
人それぞれなのが普通なんじゃないの

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 00:55:26 ID:NdW1pMBU0
人それぞれが出発点…

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 01:04:30 ID:NiFOThjI0
人それぞれが人…

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 01:12:42 ID:IBRp1a020
けいおん始まるまでにこれ終わらそうと思ってたのにあと10分しかねええ

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 01:23:52 ID:F/z058RT0
ネーム中 食っても食っても腹が減る

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 01:58:31 ID:lDBwBnjT0
>>441じゃねえけど、けいおん見ちまった。
つまんねえ。

>>436
理想はそれだ。
効率が一番良い。


ただ、コマ単位で直したくなるんだ。
締め切り迫ってるからやっつけで絵を入れることもあるんだ。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 05:32:12 ID:CQtXJL1h0
>>436
下書きから仕上げまで何日(何時間)かかったかを
ページ数で割って
「1日@pだな」って話だよ。たいていは。

ただ、自分が知る限りたった1人だけど
ネームを切らずいきなり下書きしてペン入れして
できたページずつ担当に見せて
担当が「あー、こういう展開ですか。僕は@@ってするかと思ってましたよ」
とか言うと
「お。そっちのほうがおもしろいな。うん。それ採用。すぐ書き直すわ」
つって原稿ばりばりーっと破って書き直す(ふてくされて破るわけじゃなく
ノリノリで書き直すらしい)
っていう漫画家さんがいる。
相当特殊な例だけど。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:05:38 ID:6hnPBBh70
長文失礼

入って半年くらいの、半人前のアシスタントが「自分の漫画を描く時間が取れないから辞めさせてくれ」
と申すので、「うんいいよー。明日から来なくても」と明るく返し、私物の撤去と、作業途中の原稿と
資料の返還を指示し、帰宅させました。

で、返却された原稿をチェックしたら、無い。2枚原稿が無い。
ヤツが帰宅して間もなかったので、急遽電話したら案の定、持ち出していたことが判明。
「家で練習しようと思って」とか「自分の描いたものだから」とか色々言ってました。でもそれ

窃盗ですからーーーーーーー残念!!

保護者に通報しました。田舎に強制送還になるようです。
皆さんも、アシスタントによる盗難には十分気をつけてください。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:29:03 ID:Ib8reJhT0
まぁ窃盗は悪いけど、文章よむ限りそのアシのこと軽んじて扱ってた
ようだし、相手からも尊敬されてなかったのだろう。
職場の信頼関係って大切だよねという感想かな。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:30:03 ID:/jrWCcXm0
つーか半年いたのなら今までもっと盗られてるんじゃね?
原稿だけじゃなく備品とか資料とか色々

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:37:54 ID:DzLTytai0
>>433
トップ10ランキング常連の作家でももろ鉛筆描きの人もいるしね
実はあまり読者はその辺構わないのかも

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:45:00 ID:Ib8reJhT0
一般社会では従業員が違法行為をやらかしたら
雇用主も責任を問われるからね。
アシといえど人を雇う重さを考えないと。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:50:28 ID:CQtXJL1h0
>>450
お前。漫画家じゃないなw

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 11:51:49 ID:6hnPBBh70
>>447
ズブの素人から半年かけて一つ一つ教えて、ようやく半人前くらいのことが
出来るようになったのに、作業中の原稿途中で放り出して辞めるなんて
「なんだテメェ」みたいな感情はあった。だからこそあえてなんでもない風を
装って「いいよー」と言った。それが向こうには軽んじられてるように感じて
犯行に走ったのかもしれない。

でも、やっちゃダメなんだよ。

>>448
辞めると言うまでは、良好な関係だった。少なくとも私の側からはそう見えていた。
でも、「辞める」「いいよー」の後、私物の片づけをしている時に「先生にとって
アシスタントって何ですか?」って聞かれた。何か思うところはあったのかも。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 12:23:39 ID:tdKo1RNs0
いんじゃない、いっとき夢見られて。
その人田舎でコンビニかなんかで働きながら嫁に行くよ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 12:26:35 ID:tC2vuM7Z0
そういうことを普通の愚痴だと思って平気でここに書くことに
人柄が顕れている。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 12:33:39 ID:h5clMs3h0
まあ何にしても
長文で必死に何レスも書き込みたいときってのは精神的にあまりいい状態じゃないから
回線切って一眠りした方がいいと思う

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 12:41:37 ID:4n1WW06E0
一度でも辞めたいと口に出したアシを雇い続けるのは
お互い結構な心的負担になるだろうから
オレも辞めさすだろうけど、

446の文章センスが残念

今、波田陽区って…

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 12:57:20 ID:BgGiXXqY0
>「先生にとってアシスタントって何ですか?」って聞かれた。

いままでの関係が本当に良好だったらこの言葉は出ないよ。
一度冷静になって自分がどうアシスタントに接しているか考えてみた方がいいかも。
他のアシも似たような感情を抱いている可能性があるよ。


458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:00:32 ID:D2g0TO930
アシに気を使ったり知らないうちに反感買ったりと人間関係に疲れたので
デジタルにして一人作業にしたら、本当にすっきりした。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:02:32 ID:Ib8reJhT0

>>453

俺みたいにアシ先の先生から
「見込みがない、絶対にデビューできない」とクビにされた人間もいるので
わからんよ。
どうしても共同作業で力を発揮出来ない人はこの世界多いと思うし。


460 :453:2010/05/26(水) 13:21:23 ID:tdKo1RNs0
>>459
全然ケースが似てないよ

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:27:13 ID:GSKPwlfi0
まぁこの商売、サラリーマンとかより
人間関係の立ち回り下手な人の割合は多いだろうね
俺だってひとりでできると思ってこの仕事始めたんだし

気付いたらあちこちに気ぃ遣う日々だけどな

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:30:39 ID:+ECxGWMWP
>>459
共同作業で力を発揮出来ない人って、そもそもアシに向いてないんじゃ・・・。
作家として考えても、共同作業が苦手だとアシ使えないし・・・。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:31:41 ID:5W9dc+Io0
「うんいいよ」まではいい。「明日から来なくても」はどうかな。
派遣切りする経営者そのものやん。
大きな区切りになるときの物言いは気をつけないと。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:42:13 ID:PVl+JidP0
>>463
この「明日から来なくても」を付け加える所に
空気嫁無さやアシ見下し感が滲み出てるわな
まぁ原稿持ち出す方もどうかと思うけどね

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:47:30 ID:PNEub10a0
現場を見てないからニュアンスが伝わらないしなんともなあ。
アシがオリジナルを描く気になれずに伸び悩んだり
初志貫徹できずに現状に依存するようになったら、
雇い主の方から愛のムチでぞんざいな態度で切るようなこともある
まあスレチなんでほどほどに失礼します

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 13:48:47 ID:+ECxGWMWP
自分なら「そうか、残念だね。まあ、自分の作品も頑張ってね」と返す。
でも、原稿持ち出しはいけないよね。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 17:04:27 ID:98Xnx8CR0
>>452
俺も似たような感じで仕事中にアシ辞めちゃったな…
でもあの時はもう辛くて続けられなかったからなぁ。

あれから10年以上経っても未だに先生に謝りに行けないや。

468 :452:2010/05/26(水) 18:00:05 ID:6hnPBBh70
「自分の時間が欲しいからすぐ辞めたい」と言うのに「明日から来なくていいよ」と言うのが
そんなに見下してますか。

ロクに仕事も出来ないのに「合コンに行きたいから仕事休ませてくれ」とか言い出した時点で
切るべきだったと、今は反省してます。私怨ですね。すいません。失礼します。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:09:50 ID:N7urmE9W0
>>468
ここでアシ愚痴は叩かれるんだよね
アシが多いから
気にすんな

470 :466:2010/05/26(水) 18:28:05 ID:+ECxGWMWP
>>468
さっきの自分の発言(466)は、アシがもう二度と来ない前提で、それなら角を立てない言い方の方が、自分も腹を立てて引きずらなくても済むかなと思っただけなんだ。
気を悪くしたならゴメン。
それより、辞める以前にそのアシが「合コンに行きたいから仕事休ませてくれ」と言ったそうだけど、
自分ならこの時点でクビにしてる。
この場合は、件のアシが悪びれもせず、また来ようとしてる時点で悪質だと思うし、そんなアシこそ問答無用で切り捨てるべきだと思う。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:28:12 ID:Hg9csFJr0
仕事が出来ないのわかってて雇い入れ責任は?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:30:27 ID:NaTT9ot7P
>>471
ない

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:32:24 ID:PNEub10a0
>>471
ない

あるいは、最悪雇い主自身が自分をなぐさめるために使う言葉だと思う
第三者やアシ本人が言ったら世間ナメてると思われておわり

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:36:18 ID:Hg9csFJr0
いやぁ、未経験でヘタとわかってて雇い入れたら
プロの現場で仕事が出来ない事に文句いうのはどうかと思うよ。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:44:51 ID:FVa1ylBz0
プロアシでもない限り、最初から完璧に仕事が出来るやつなんかいない。
だから、みんなアシは育てて使えるようにしてるんだろう。
それでも仕事が出来ないのは、やる気が無いか徹底的に向いてないかじゃないの。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:44:52 ID:ToYghQ+Y0
>>474
最初下手なのはしかたないが
成長見込みで入れたのに本人が頑張る気ないなら文句いっていいと思う。
仕事場は学校じゃねーんだようっ!

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:45:13 ID:tdKo1RNs0
経験不足ゆえに仕事ができないことに文句付けてる人今ここにいないけど

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:55:16 ID:Hg9csFJr0
いや、愚痴主が アシが半年しか経ってないのに
仕事できないくせにとか言ってるからさ。
そもそも同情のレスが付かないからって、後だしで合コンうんぬん
言い始めるのは勘弁してくれ。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:59:37 ID:h1ROoe0h0
半年たってまだ仕事できないレベルなら
やめたいって言われたらホイホイやめてもらうけど
アシ未経験者募集でも
さすがにペン持つの初めてとか線引くの初めてとか小物描くの初めてとかレベルは
使わないだろ
アシ代出して半年経てばそれなりに仕事できるレベルで当然だと思うんだが

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 18:59:55 ID:t+GNTQTT0
>>478
半年なりの成長していたらそんな愚痴は出てこないんじゃないのかと思う
うちもアシは育てる方だけど、覚えよう働こうとする姿勢のあるアシに対しては
そんな風に思わない。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:16:30 ID:IfpTPlB00
女はめんどくせえな

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:19:43 ID:xG3YX/730
半年なんて十分成長してなきゃいけないだろ
自分行ってた仕事場、3ヶ月くらいしか様子見してくれなかったし
2年ほど続けたら卒業(デビュー)のプレッシャーが始まるところだった

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:28:18 ID:6nG/kLsB0
ちょっと違う愚痴行きますよ…

「自分がこう思うんだから、読者もこう思うはずです!」
編集さんのその自己肯定感が羨ましいぜ…
その絶対的な自信はあなただけの特権ではないんだぜorz

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:31:40 ID:ftn/9O2X0
編集さんと感性が合わない事が判明した時の悲壮感たるや・・・

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 19:56:25 ID:lDBwBnjT0
何とも言えんなあ。

デビュー後にまたアシに戻った俺が「背景に使えねえ」という先生の一言で
仕上げに格下げになったこともあるから。

でも、それから5年ぐらいアシで渡り歩いて、再デビューが決まった時に
「辞められるのは痛いなあ」
という先生達の言葉は俺の自信の根拠になってる。

一般的には嫌なセリフだけど、とてもステキな後押しの一言だと思って
頑張ってるよ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:05:27 ID:+o2M+Quo0
「できません。やれません。教えてもらってない。練習させてもらえない」って言い草どうよ?



487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:18:14 ID:5W9dc+Io0
それは切っていいレベル。

「帰れ!」の一言で切り捨てて、いなくなった後
一人で頭抱えてのたうち回った覚えはある。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:30:52 ID:Hg9csFJr0
こういう時は同情して欲しくて相手悪しの前提で話すから、実際はどうかわからんので
なんとも言えん

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:42:58 ID:NiKCRD2y0
漫画家「関ヶ原の合戦のモブを2P見開きで俯瞰で描いて」
新入りアシ「できません」
漫画家「なんだと」

なんてケースだったりしてw

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 21:57:39 ID:iFW9pZYt0
おっとLIKEの悪口はそこまでだ!

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:27:27 ID:BPu6umUz0
そもそも自分の原稿を描く時間が欲しいなら毎週の仕事の日数減らすなりなんらかの折中案出せばいいんじゃ・・・。
毎週フルで入るか辞めるかの二択しかないんじゃそりゃ辞めるしかないわな。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:40:33 ID:L2jW9cCP0
おまえらなんで原稿盗んだゴミの言い分とかアレコレ想像してやってんの?
人が好いにもほどがあるわ。
原稿だぞ。原稿。原稿盗んでった時点で生かしとく理由ないだろう。
いや別に本当に殺せとはいわんが。
そのゴミに「死ね」ぐらいのことは軽くいえる話だと思うんだが。
>>446がそのゴミにどんな仕打ちをしていようが関係ない。
原稿に手を出す奴は死んでいい。自然死だと面倒がなくてありがたい。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:43:56 ID:8RtjIWEh0
デジタルで書いてるとそれほど原稿に有難さがなくなるんだよね
バックアップあるし

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:44:12 ID:EpUKh+c90
おまえコワイよw

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:50:00 ID:6nG/kLsB0
自分が描いたものだから、って言ってるってことは
その足の描いた比率が大きかったのかなあ
だからって持って帰ってきちゃいかんけど

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 22:51:43 ID:h1ROoe0h0
見開きの関が原の戦いの描きかけ原稿だったんじゃねw

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:02:44 ID:ftn/9O2X0
>>492
描きかけの原稿を渡さなかったってことは、
その分のアシ代は払わないとか言われた腹いせだったりしてな・・・

そんなことする理由がないし

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:03:02 ID:PNEub10a0
それでもアシ代をもらって労働した結果物は雇い主のものだから
人情はさておきどうあがいてもそれは窃盗になってしまうよ

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:13:13 ID:+ECxGWMWP
>>497
何故、窃盗アシの肩を持つの?
同じ作家として理解に苦しむわ。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:15:11 ID:5W9dc+Io0
窃盗させたのが漫画家の言葉な可能性があるから。
自分の不用意な言葉で同じ事になるかもしれん。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:16:38 ID:ftn/9O2X0
>>499
社会的弱者、立場が弱そうな奴の肩を持ってしまうだけかな?
理由のない行動はないと思ってるってのもある

まあ法で裁かれる人間だからといって、
心情的にはそちらの肩を持ちたくなるケースって意外とあるもんよ


502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:16:50 ID:NaTT9ot7P
そういうのは自分の心の中で肝に命じるもんだ

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:25:02 ID:BPu6umUz0
>>499
保護者に通報ってことだから相当年の若いアシのような気がする。
ヘタしたら窃盗という認識がなかったんじゃないかとすら。

まぁ自分もそうだけどここにいる人達もアシ経験積んで漫画家になった人もいるだろうし
アシ時代にそういう漫画家の元で仕事をしてウンザリした経験も少なくはないからどうしてもね。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:25:09 ID:NiFOThjI0
後でデジタルで合成するためにアシに描かせた背景で、その原稿用紙にはアシの描いた絵しかないのなら、持って帰ってもいいと思う。
原稿用紙代やらインク代やらを払えば。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:32:05 ID:/2sIYs7f0
公共の場で個人が特定されるようなことを一方的に書いてるからなあ
作家自身もちょっと頭冷やしたほうがいいと思う
USTで新人酷評してた事件もあるし・・・

愚痴言いたくなる気持ちもわかるけどね

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:40:24 ID:NiKCRD2y0
>>504
いいわけないw
漫画家の承諾無しはありえない。
アシ代もらってるのに。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:48:48 ID:NiFOThjI0
>>506
そ、そうなん?
じゃあ遠方のデジアシが描いた背景はそのデジアシさんは使い回せない?
合成のための背景画は描いた人、漫画家のどっちに著作権があるんだろう?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:51:10 ID:5W9dc+Io0
>>507
漫画家の注文で描かれたモノは漫画家のモノ。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:53:00 ID:VxbwmYeD0
>>507
普通に考えたら漫画家にありそうなもんだが
デジアシとか使ったことないし、そこは事前の契約次第かなあ

昔、同級生ってエロゲの原画家が、原画を同人で売ってアホほど稼いで
メーカーに訴えられたって話を思い出した

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:54:26 ID:d9QsP+Qp0
>>507
使い回せるわけ無いだろ。

うちのアシさんには自分で描いた絵、自分の作品になら
使って良いよと言ってあるけどね。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/26(水) 23:58:52 ID:PNEub10a0
>>507
そういうことは一人前になってから、
具体的にはアシを卒業して出版社と独自で契約を取れるようになって
自分の名前で著作権を主張すること、それにともなう責任が
どういうものかを自覚できるようになってからの話です

ところで何故かワナビにスレチなアドバイスしてやるスレになってるんだが
漫画家の愚痴というのはしみじみこういうところからも発生してるんだなあ

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:07:31 ID:xv40RHMt0
100%全部自分で描いた漫画だって
商業で出版されたら
編集の許可なしに自主出版できないってのに
漫画家の依頼で支払いを受けてアシスタントが描いた背景が
アシスタントの権利になるわけないじゃん…

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:09:02 ID:VPaKOtaN0
>>511
著作権の理解がおかしいぞ。
「一人前」云々は著作権には関係ない。
素人でも、描いたものには即座に著作権は発生する。

デジアシの場合は事前の契約次第だと思う。
仕事場に呼んで描かせる場合はこれまでの慣例からいってアシ側が権利を主張するのは無理があると思うが。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:10:01 ID:6jpOIk5+0
>487
俺は切ったら一人の方が仕事が進んじゃったんだ。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:21:56 ID:qREchhRtP
アシ代は労働に対する報酬だという基本思考が欠落してる人が多いなあ。
たとえ、そのページ丸々そのアシが描いたとしても、その原稿は作家のもの。
こういう考え方は、漫画業界に限る事ではなく、社会の常識。
一社員が考案したアイデアでボロ儲けした会社があったとしても、
その社員はそのアイデアを会社に無断で勝手にどうこう出来るはずがない。
あと、作家の態度が窃盗を誘発させたかもという意見があるけど、作家の態度は犯罪ではない。
比べる時点でおかしい。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:26:37 ID:XEm5p3XF0
>>515
>あと、作家の態度が窃盗を誘発させたかもという意見があるけど、作家の態度は犯罪ではない。
>比べる時点でおかしい。

んー・・・
なんつーか頭の固い人がいるなw

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:29:58 ID:XEm5p3XF0
ついでなんで付け加えると

作家の態度がどんなに悪かろうと犯罪じゃない、からといって
それについてレスをしてはいけないって事もなかろう

あと世の中にはパワハラって言葉もあるようですぜ

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:30:11 ID:Nqgocd6+0
何もしようとせず、ただ常識に頭が固いって反論する人の正体は

自分が可愛いだけ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:31:45 ID:0aeoWPpI0
善行も犯罪を誘発する事はある。
そういうドラマも作るだろ。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:45:44 ID:VPaKOtaN0
>>515
>一社員が考案したアイデアでボロ儲けした会社があったとしても、
>その社員はそのアイデアを会社に無断で勝手にどうこう出来るはずがない。

会社にしていて正式な社員として雇っているならな。
だが、多くの場合、アシは外注請負業者なんだよ、法的に。
その場合、厳密にはアシの絵には著作権が発生する。
だが、長年の慣行から実態的にはアシ側は主張できないだろう。

デジアシの場合は判断が分かれると思うよ。
事前に契約で著作権含めて絵を買い取るように定めておくのが吉。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:46:27 ID:EcLe3ffO0
漫画の神を降臨させるにはどうしたらいいんだああああああああああああ

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:52:20 ID:XEm5p3XF0
>>521
石ノ森先生が何かやってらっしゃいましたので
真似してみてはいかがでしょうか

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 00:57:12 ID:0aeoWPpI0
出前だろうが店だろうが客が頼んだラーメンは客のもの。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:35:01 ID:5VuLUdS30
いやだからなんで原稿を盗んだ泥棒の側の事情を斟酌する奴がいるの?関係者?
自分も先生のとこから原稿盗んだことあるの?正当化できることとできないこととあるぞ世の中。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:46:21 ID:XEm5p3XF0
>>524
しつこいやっちゃなw
ぶっちゃけ言うと、所詮ひとごとだし・・・

あと、お互いの言い分も聞かない内から一方的な意見だけ聞いて
全面的に味方になってしまうような人は、なんつーか視野が狭いと思いますん

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 02:51:41 ID:0aeoWPpI0
も少しぶっちゃけると、ネタにするなら犯罪者側のドラマの方が面白くね?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:06:55 ID:6jpOIk5+0
盗むのはダメだろ。どんな言い分有っても

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:07:19 ID:xWeSxHJF0
でもそんなドラマは売れないねえ。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:15:53 ID:XEm5p3XF0
俺に関して言えば、
盗むのが駄目か駄目じゃないかなんて話は一度もしてないけどね・・・

情状酌量の余地って、日本じゃ使いどころがない台詞なんだっけ?
アレか・・・実は窃盗したら即手首切断するお国の話か・・・

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:35:12 ID:MU5zcbdi0


531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:40:43 ID:xUNmrqHA0
529の最後の一行みたいなこと言っちゃったら、もう何言っても説得力無くなるな。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 03:48:26 ID:XEm5p3XF0
うわー一気にめんどくさくなってきた・・・
他人のどうでもいい事に関わるもんじゃねえな・・・


>>530
>いやだからなんで原稿を盗んだ泥棒の側の事情を斟酌する奴がいるの?

↑情状酌量の余地ってものがこの世に存在してるのに、この一文はどうなの?って事


>盗むのはダメだろ。どんな言い分有っても

↑そりゃ盗むのは駄目だろうけど、盗みが駄目じゃないなんて話は一度もしてないって事
 


>>531
悪即斬みたいな思考回路の奴に、言ってることの怖さを伝えようとしたつもりなんだがね
そういうのも駄目なの?ここはどんな清廉な2chだよ・・・

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 04:08:02 ID:0aeoWPpI0
単発IDども、どっかの規制推進派のようだw

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 04:20:47 ID:6jpOIk5+0
何かしら主張したい問題が有ったとしても盗んだらそれどころじゃなくなるよ。自分の正当性を主張したいなら尚更不正行為はすべきじゃない。言い分が「盗人のいい訳」に堕ちてしまう


535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:10:17 ID:CSiIavdy0
>>532
情状酌量の余地はないでしょ。くだんのケースだと。
「やむにやまれずやった」「犯罪に走ってしまうしかない切迫した状況」
等の事情は見て取れないんだけど。

ついでに便乗して自分のネタ。
昔雇ってた仕上げアシさん。
進行遅れ気味でトーンに回せるページが少なくて
背景は無理でも集中線なんかをお願いできたら助かるな
と思って「教えるから効果もやってみない?」と言ってみたら
「先生の手が遅い尻拭いを私にやらせようとするのはやめて下さい。
自分はトーン貼りとベタ、ホワイトしかするつもりないですから」と返された。
まあ、正論だと思ったので反論はしなかった。
でもちょっとがっかりした。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:40:56 ID:MAafcB4l0
つーかね
これはもうすでに言ってるような事だけど、
盗んだことがさも確定してるかのように言ってるけど
盗んだという認識は、相互の状況を見てしっかり判断できてるのかと言うね・・・

一方的な意見だけ聞いて、そっちが正しい、あっちが間違いなんて言い切る気は、俺にはないってだけ
ちゃんと悪いとされてる相手の言い分も聞かんとねって言ってるだけよ


ワイドショーの意図的報道に踊らされて
実際の状況も知りもせず、見知らぬ他人に腹を立ててるようなもんだ

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:43:31 ID:MAafcB4l0
朝のマラソンにいってきた際にパソコンの電源一回落としたからID変わってるけど、
まあ536は532ね。言うまでもないだろうけど一応ね・・・

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:44:46 ID:CSiIavdy0
>>536
スーパーとかで商品をポケットに入れてうろうろしてても「窃盗」にはならない。
そのまま店のドアを越えて外に出たら
「ホントは払うつもりがあってうっかりしてた」にせよ「窃盗」になる。

盗んだことが確定してるかどうか
ってのは「原稿がそいつの家にあった」ことで確定してんじゃないの?
無断で持ち出してるわけだし。
本人が言うように「借りただけ」ってことなら一声かけるでしょ。


539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:57:11 ID:MAafcB4l0
>>538
なんつーか・・・叙述トリックとかに引っかかりやすいタイプの人とみた

もっかい繰り返すんだけど、
片方だけの意見だと、そいつが嘘ついてたらアウトでしょ?

という訳で、今回愚痴りにこられた漫画家さんが
全面的に正直に話してるかどうかなんて俺には到底分からんから
そのアシさん側からの話なりを聞かない限り、アシさんが悪いと言い切るつもりはない

ってだけの話が、どうして伝わらないのかな
俺が冗長すぎるのかね

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:59:24 ID:4wA94MeH0
>>539
解決しないことを延々と悩むタイプ?
まあ盗ったにせよ借りたにせよそのアシが
漫画家の原稿が商品である認識に欠けてたってことでFAでしょ。

>>537
会社の面接で他の仕事もできますか?と聞かれ
「やりたいこと以外は考えられません」というようなことを言ったら
キツイ一言を言われ落とされた青い時代を思い出したw
いくら正論でも社会人としては通用せんよ。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 05:59:42 ID:CSiIavdy0
>>539
つまり愚痴りにきた漫画家が
「アシが無断で原稿を持ち帰っていた」とウソをついてて
ホントは事前に「持って帰っていいですか?」「いいよー」というやり取りがあったのを
隠している可能性がある
ってこと?

そっから疑うのか。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:00:12 ID:Nqgocd6+0
スレチな上に見苦しいなあ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:00:21 ID:MU5zcbdi0
>.535
そのアシさん、なんだかもったいないね。
技術の引き出しが増えればそのぶん自分の需要も増すのにね。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:04:13 ID:3DvbjxlV0
おまけ

本人が嘘をついていない場合でも、勘違い、思い違いしてるケースは往々にしてある

例えば痴漢の冤罪のように、
窃盗のつもりはない、もしくは窃盗じゃないのに
強く押し切られて窃盗とされてしまったとかね

だから、直接渦中に居なかったいざこざについて意見を言う時は、
双方の状況、言い分が確認出来ない限り、俺は断定しないよん

って言ってるだけなんですよ

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:05:31 ID:CSiIavdy0
>>544
「俺は断定しないよん」はおk。正しい。
それを他人に押し付けるのはいくない。
「俺の考え方が真理なのでお前たちもそれにならうように」
とまで言い切るので場が荒れていることをよく考えれ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:08:30 ID:xP2F7RpF0
>>540
会社とか社会とか言うんなら、なおさら
この話は大事なんだがね

簡単に言うと部下AとBのイザコザがあって、
部下Aの話だけを聞いてBが悪いと決め付けてるようなもんだぜ?


>>545
おい、落ち着けよ・・・

>いやだからなんで原稿を盗んだ泥棒の側の事情を斟酌する奴がいるの?

さっきから意見を強要してるのは↑の人
俺は一貫して、 「俺は」 断定しないって言ってるだけだ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:11:46 ID:CSiIavdy0
>>543
「そういう考え方でアシやってる子もいるんだ」ってのがわかって
雇う側として勉強になったよ。
将来は漫画家として一本立ちを目指してる子
技術を磨いてアシで食って行こうと思ってる子
だけじゃないんだなーと。
ただ、その子、言うことはキツいし新しい技術は覚えようとはしなかったけど
なあなあにならないでまっすぐな目で現場に冷や水ぶっかぶせてくれるので
いい気付けにはなったから、実は意外と気に入ってた。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:12:33 ID:jAcBC95lP
ワナビも多そうだが皆の素敵なプロットが通るといいですね

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:35:32 ID:32jmpWSy0
アシさんが書いた絵は漫画家のものかアシさんのものかは
実は微妙だから最初にちゃんと契約書を交わしたほうがいい

たとえ、本当に窃盗されていたとしても
こういうところでそのことを書くと名誉毀損になるので書かない

というのが俺の見解だな

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 06:41:20 ID:CSiIavdy0
>>549
最近はデジアシで元データをアシが持ってることも多いから
そこらへんの契約はきっちりしたほうがいい時代になってきてるんだろうなあ。
自分が外注で背景頼んでるアシさんも
くれつっても「これは自分の作品だから」つって絶対元データは渡してくれない。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 07:32:42 ID:bKazUd4i0
すごいなアシ話し
原稿とられてしまったとか、契約とか
地方でアシ探すの大変だからで
ハナッからアシなしでやってきたから
そういうの聞くと本当!?ってなってしまう

けど同じ地方で漫画家やってる人の話じゃ
アシが揃えられず地方のバイト情報誌にも載せて
募集するらしいが大半が興味本意の絵すら描けない素人ばかりだそうな
道具や原稿のお持ち帰りはないが
殆どはこちらが教える体制でもついて来れず脱落するらしい

横やりごめんな

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 07:46:07 ID:VPaKOtaN0
しかし、そのアシも不思議なやつだね。
その日に仕事場に入って任されていた原稿を持ち帰ったら絶対わかるじゃん。
「7ページ目と12ページ目がない!」って感じで。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:11:34 ID:0aeoWPpI0
「うんいいーよ、明日から来なくて」にっこり。
そう聞いた瞬間、何かが逆転した。
コイツの所には何も残したくない。例え線の一本でも。
「先生にとってアシスタントって何ですか!?」

なんなら漫画家殺人事件に仕立ててもいい。ミザリーの方向でも可。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:14:27 ID:0aeoWPpI0
そう言う意味では覚えはあるな。

ある一言で切れた覚えは。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:34:26 ID:Va3jYopW0
しかしさあ、進行途中だったんだから、いつまで来て欲しいかを言うのは当たり前じゃない?
明日から来なくていいのか、この原稿は最後までやって欲しいのか
連載終わるまでなのかとかさ。
元の人に何の過失かあるのかわからんよ。
私は会社勤めのあとアシナシでやってるのでつい
「辞める三か月前までに言えよ」と思ってしまうな〜まあそれは無理か
>>552
返却原稿って書いてあるよ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:35:56 ID:DxbpVNJw0
>>551
ここにはな編集とアシの悪口言ってれば満足なババアと
女アシスレ(どこにあるのか知らんが)で暴れてるバカな女アシが常駐してるんだよ
どっちも限りなくマジキチだからハナシ半分で聞いといて口は出さないのが吉


557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:41:39 ID:VPaKOtaN0
>>555
>>446には、

>作業途中の原稿と資料の返還を指示し、帰宅させました。
>
>で、返却された原稿をチェックしたら、無い。2枚原稿が無い。

と書いてあるぞ。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:49:15 ID:OUvKhPXA0
なんで女専用漫画家の愚痴のスレあるのに
こっちに来るかなあ、マジで

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:52:05 ID:R4SlLMxW0
>>555
「辞めさせてくれ」に対して「明日からくるな。」と言ったのは漫画家の方でしょ?

アシさんからしたら引継とか何かで1ヶ月くらいの猶予は見込んでたのかもしれないけど
まぁまともに考えて仕事上の「明日からくんな」って完全にキレてる時にしか出てこない言葉だと思うよ。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 08:55:20 ID:6PjjT8HU0
>>558
あっちは少女漫画以外で描く女性作家は居づらいんだ
少女漫画業界はまた特殊だから

561 :555:2010/05/27(木) 08:55:30 ID:Va3jYopW0
>>557
あー作業途中の原稿の返却なのか。まちがえました。そりゃひでえ。死刑。
>>559
猶予持って言ってるなら先に言えばいいじゃん

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:10:24 ID:MU5zcbdi0
>>561
お前のせいでこまわりくんが読みたくなった

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:11:24 ID:Va3jYopW0
>>558
あっちは少女漫画家のスレなんだよ

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:17:06 ID:OUvKhPXA0
じゃあ女性専用の愚痴スレ作ってくんね?
正直うんざりする
気分だけで書き殴って注意されたら後だしじゃんけん
それでも突っ込まれたら逆ギレ、って
これまでも散々繰り返してるよ

すれ立てれないって言うなら立ててあげても良い

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:19:10 ID:VPaKOtaN0
だいたい、文章から判断して男の漫画家だろ446は。

そういや、なんでも「オバ」扱いするやつがいたなあ、このスレには。
漫画家でもないのに1年以上粘着してる、え〜と、ミニノートだっけ?

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:20:23 ID:R4SlLMxW0
>>561
そのとき言ったかどうかは当事者じゃないとわかんないけど・・・。
猶予期間を言わないってことは「そっちで決めて下さい」って意味だと元の文を読んじゃってたよ。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:21:10 ID:CSiIavdy0
そもそもなんで作家もアシも女って特定されてんの?
どっか他のスレにもマルチしてるとかなのか?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:35:36 ID:BLLUxVGk0
そのアシが原稿を持ち帰ったのはその作家への嫌がらせがしたかっただけで
それが正当な行為と本気で思ってたわけじゃないんじゃない
だってそんな常識も無かったら1日だって雇えないレベルでしょ



569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 09:37:58 ID:CSiIavdy0
>>559
もともとの愚痴主の2個目の書き込みで
>作業中の原稿途中で放り出して辞めるなんて「なんだテメェ」みたいな感情はあった。
ってあるから
「この仕事が終わったら辞めさせて欲しい」とか
「来月辞めたい」とかっていう
猶予ありの話じゃなかったんだと解釈してた。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:12:21 ID:D5ZgVGhM0
漫画家からお金を貰って
その人の作品のために描いた原稿を
「自分で描いたから自分の物」って言う感覚が全く理解出来ん。

自分がアシの頃は
「お金貰って学ばせて貰ってる上に
プロの原稿作成に携わっているのだから迷惑かけられない」
って思いで必死だったが…

そこまで求めないにしても
最低限仕事をする心構えで来て欲しい

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:22:24 ID:qREchhRtP
>>570
社会に出て揉まれることもなく、学生気分でそのままアシになっちゃうからだと思う。
おまけに、それを良しとして、アシにも著作権が〜とか言っちゃうこれまた社会経験のない作家が甘やかしたりするから、尚更自分の間違いに気付かない。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:23:34 ID:32jmpWSy0
>>570
その理屈でいくと
出版社からお金を貰って書いた原稿は出版社のものになるね
昔の徒弟制度のナァナァにあぐらをかかないで
これからはキチンと契約して
自己防衛しておいた方が良いと思うよ

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:27:51 ID:CSiIavdy0
>>572
漫画家から指示された処理をして対価を貰うアシスタントと
出版社からオファーがあって作品を作り、
雑誌に掲載することの対価、単行本売り上げのロイヤリティを貰う漫画家
とを同じと考えますか。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:34:06 ID:VPaKOtaN0
>>570>>571
ちょっと著作権に疎すぎると思うぞ。

例えばデジアシに「高級バーの店内」の絵(人物なし)を頼んで、
資料はネットで画像検索したものを数点送って、「トレス禁止。目コピで。
しかもアレンジを加えて元の画像のパクリにならないように工夫してほしい」みたいなやり方だと、できた絵の著作権はアシ側にあると(揉め事になった時裁判所に)判断されても仕方がないレベル。

自分で撮った写真資料を送りトレスさせるとか、かなりアタリを取ってどんな絵か詳細に指定して資料も送るなどすれば作家側のものと扱えるだろうけど。

つまりはケースバイケースだよ。
面倒なことにならないよう、これからは少なくともデジアシとは契約をきちんと交わすのが当たり前の時代になると思うけどな。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:34:26 ID:R4SlLMxW0
>>573
そんなの違うのは判ってる事だけどみんながみんなそうじゃないんだから
若いアシ雇うときはちゃんと話しあっとけって事でしょ。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:39:50 ID:SuxPbtwG0
一人で原稿やると超気楽だぜ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 10:43:32 ID:CSiIavdy0
>>576
自分の場合は
アシ入れる理由が制作の効率化とかだけじゃないからなあ。
気楽さと引き換えに得るものも大きいよ。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 11:01:42 ID:D5ZgVGhM0
>>571
そっか…
自分のアシ時代の同僚も今のアシも社会人経験無くても
真面目にやってくれてるから、
恵まれた環境なのかもな。

過去には月刊連載時に雇って2ヶ月目で
「イベントで休みたいので代わりに同人仲間を手配しました」って
締め切り前日に言われたので説教したら
「そんなことで怒られるなら働けません」って言う強者もいて
アシ選びの軽いトラウマになってるけど、
今後そういうヤツいっぱい出てきそうだな。怖い怖い。

その休んだアシより同人仲間の方がうまくて逆に助かったけど。


579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 11:11:04 ID:0aeoWPpI0
著作権厨もうざい。原著作権だけじゃ何も出来ない。
アシは絵の所有権、使用権を売り渡す仕事をしてるんだから。
オリジナルメカをシステムからデザインしてもそう。
仕事中のアイディア、発想まで売ってるのがアシスタント。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 11:35:26 ID:59ODdJtC0
>>579
「自分の」絵は自分の物、何としても手元に置きたい自分の自由にしたいって思い入れが
若いうちは必要以上に強かったりするし
最初にそれを説明して契約しないと
口約束だとこっちの常識と向こうの常識がずれてることあるわな

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 11:35:59 ID:sMASuN3O0
お前等まだやってるのかヒマでいいな
女性アシは性欲の捌け口になれよ やらせろ減るモンじゃなし
処女じゃないなら尚更勿体つけるな さっさとやらせろ

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 11:49:05 ID:089hHutH0
>581
特定した! m9(`・Д・´) ビシッ


583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:39:43 ID:/ChXS4zp0
盗んだアシは当然ダメ。でも従業員が職場でおこした違法行為は
雇用主も管理責任を問われるので、一方的な被害者として
愚痴を言うのは,いかがなものかと言われても仕方ない。

で、FA

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:43:38 ID:c0nWvHSN0
そもそも盗んだってのが一方的な被害者面かもしれんしな
どうして一緒にアシを糾弾してくれないの?とキレられても困る

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:47:54 ID:CSiIavdy0
>>584
作業途中の原稿を今日限りで辞めるっていうアシが無断で持って帰られたらキレるよ、俺でも。
返す気ないじゃん。納期に間に合わなくなるじゃん。書き直さなくちゃいけないじゃん。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:51:43 ID:c0nWvHSN0
>>585
こりゃ堂々巡りだなw

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:52:13 ID:/ChXS4zp0
あとアシが描いた絵は場合によっては
著作権がアシ側の所有物になるケースもあると指摘されて、
少なからず動揺してる先生がちらほら見受けられたのは
失礼ながら面白かった。確かにあんまりおまかせで描かせてると
その可能性もあるかもね。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 12:59:49 ID:c0nWvHSN0
>>585
つまり君はその漫画家さんが悪くないって意見なんだろ?
君の言葉を借りるなら、その意見を人にまで押し付けないでくれ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:02:37 ID:CSiIavdy0
>>587
本宮先生やラブひなの先生のようなやり方だとどうなるんだろうな<下書きもペン入れも背景も効果もアシ

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:07:34 ID:/ChXS4zp0
>>589
ラブひなの人はしらんけど、本宮先生やさいとう先生のとこ
なんかはプロダクション形式で契約もきちんとしてるんじゃないの?


591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:07:45 ID:CSiIavdy0
>>588
漫画家が悪いかどうかには言及してないはずだが。
作業中の原稿を無断で持ち帰って「盗んでません。借りただけです」が世間に通じるのかどうか
って話でしょ?
アシが「盗んだことが確定してない」っていうから
「盗んだことが確定してないというかばい方はおかしくね?」って言ってるだけで。
お前さんが主張するように
漫画家が酷い扱いをしたせいでアシがキレてこうなった。悪いのは漫画家って想定なら
逆に「アシは故意に盗んだ」って見解の後押しにならねえ?
それじゃあアシをかばえてないよ。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:14:12 ID:sMASuN3O0
お前等オレが捨て身のエロギャグネタをふって話題変えようとしたのに
変わってネーじゃん

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:15:01 ID:c0nWvHSN0
>>591
君の中では、アシが盗んだという事実だけは確定してるんだな
それは分かった

でも人に意見を押し付けるなっていう、君の意見はどうなったのよw
議論の最中にそれは的外れだったという事で、撤回するの?

まあそれはともかく、今から外出するんでこの辺で・・・

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:15:19 ID:qREchhRtP
>>574
アシの絵は作家側から発注され、作家の作品の一部となって、作家の名前で発表された時点で、著作権を失うはず。
一般企業でも、外注先に注文した製品が完成し、親会社の名前が付いて売り出された時点で、外注先は勝手に出来なくなる。
コレが嫌なら、むしろこの外注先が自ら先に契約時にその事を伝えなければならない。でも、そんな事言い張る外注先には、発注仕事は来ない。
アシも同様。作家から発注を受けた時点で何も言わなきゃ著作権放棄と見なされる。
それが嫌なら、著作権は自分にありますよと言えばいいが、そんなアシに頼む作家はいない。
この点を自らクリアしてないアシが、後から著作権を主張しても、裁判起こしたら勝つのは作家。


595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:25:24 ID:CSiIavdy0
>>593
だから漫画家がウソついてまで
現在進行中の原稿を辞めたアシに貸し出す道理はなんなのよ?ってこと
「ホントは漫画家が持って帰っていいって許可を出したかもしれないじゃん。
それを無断で持ち出したってウソついてるのかもしれないじゃん」
という想定は「現在製作中の次の締め切り前の原稿を貸し出すか?」ってのをクリアできないし
「漫画家の扱いが悪いことに腹をたてたアシが漫画家を困らせようとして持って帰っただけかもじゃん」
という想定は「いや、それって、盗んでるってことじゃんw」だし
どういう流れで「アシは悪くない、盗んでもない、悪いのは漫画家」っていうところに
もっていこうとしてるのかを書いてよ。
うならせるような想定を書いておくれよ。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:30:27 ID:/ChXS4zp0

>>発注を受けた時点で何も言わなきゃ著作権放棄と見なされる
 
この世界20年以上いるけどそんなの聞いた事ないなぁ。


597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:38:46 ID:02FSrqOG0
そもそも「アシスタント」は作家の作画の補佐という意味な訳で…
アシスタントの仕事に著作権があるという認識は殆どの人はもってなかったはず

デジアシの登場からだろ足の手元に原稿残るようになって揉め始めたのは

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:45:14 ID:0aeoWPpI0
アシが原稿盗んだ。それは事実だろう。
だが、アシに原稿盗ませたのは漫画家自身の一言だったと言う可能性がある。
また漫画家にそう言う事をさせたのはアシの日頃の言動だった、
ってぇ回る因果の堂々巡りを転がしてるだけだよ。どいつもこいつも自業自得だ。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 13:48:29 ID:6PjjT8HU0
アシは巣に帰れよ

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:06:20 ID:D5ZgVGhM0
著作権を主張してくるアシって
どういう目的で言ってくるの?
ウチはまだデジタルじゃないし言われたことも無いからよく解らん。

実害があった人でも、
無くてもどういう可能性があるのか教えて

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:16:38 ID:f7QGjPEH0
>>600
デジアシが同じ背景データを別の漫画で再使用する場合、
連絡なしでの使用は認めない、
使う時は事前の連絡の上、二次使用料を払ってくれとか、
そういうケースはあると聞く。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:18:49 ID:CSiIavdy0
>>600
普通のアシスタントだと、先生の作業場で指示された絵を入れたり処理をしたりするじゃん
デジアシってのの多くは、アシが自宅で作業することが多い
漫画家が指示や資料やレイアウト(原稿データ)をネット経由でアシに送って
アシは自宅で作画したり、処理したりしてそれを漫画家に返送する
あるいはアナログで別紙に背景を描いてもらうような感じで
アシが一枚ものの背景を描いて(3Dあり、2Dでデジタルに作画するのもあり、アナログで描いたものを
スキャンするのもあり)そのデータを漫画家に送信する場合もある。
特に問題になりがちなのが後者の「一枚もの」のケースで
まるごと元の背景データはアシの手元に残るので
アシが「これは自分の作品である」と考えている場合は
そのアシが他の漫画家に似たようなものの作画を頼まれた際にそのまま流用して納品することがある。
これは作業場でアシが1枚ものの背景を描いた場合にはまず起こりえない現象なんだけど
まったく同じ背景やオブジェクトを別々の漫画家がそれと知らずに使うケースもあるってことになる。
(当然、ギャラは各漫画家が支払っているので2回目の流用からはアシは作画せずギャラだけ受け取れる)
もしくはアシが自分の作品として発表したり、ダウンロード販売等で売ることもある。


603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:23:59 ID:CSiIavdy0
>>600
続き

602書いてる間に>>601さんが書いてくれてた。

つまり、
アナログのアシさんの場合は「現場で描いた背景等は漫画家の作品の一部(一枚ものの場合は
漫画家の所有になる)」というスタンスで
同じ絵をコピーして何度も背景に貼り込んで使っても文句は言わないんだけど
デジタルの場合は
「自分の著作物である」と主張して「納品先の漫画家が同じデータを使い回す際には
自分にロイヤリティを支払うべきである」
ことがあるし
「自分の著作物なので自分の自由に売ってよい」と考えて
他の人に転売することもある。
てこと。です。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:28:00 ID:9CmfwRBp0
>>602
出来上がった作品を資料背景集と同じ感覚で買う側は気にならんだろうけど…

資料を苦労して探しまわっていい角度になるように小物とかも苦労して選んできて
作画の際にも光源とか光量の指示をこまめに出して手間ひまかけて
その結果出来てきた背景をよそで使い回しされて
その対価は足が丸儲け
というのはなんだか納得いかないよな

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:32:26 ID:4wA94MeH0
手元に残るから商品を納品したっていう自覚が湧かないんだろうな。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:37:17 ID:5iqV8IL/0
世の中にはそんなに在宅デジアシが多いのか・・・
うちはデジタルもこっちの仕事場で作業してるから
問題にならないわ。
うちで描いたデータを勝手に持って帰ったらそれこそ窃盗だし。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:39:22 ID:f7QGjPEH0
ただ発注元の先生も、金を出して描かせた絵だから自分のものだという
意識はいずれ変えなきゃならんことになるかもしれん。
俺は副業でカット描きもやってるんだが、そういう意識で使いまわす
クラに苦労させられてるので、デジアシの主張も理解できるんだよなぁ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:44:30 ID:9CmfwRBp0
出来た絵を自分の作品として売るアシスタント(というか背景画屋さん?)が増えてきたら
膨大なデータベースから一枚数百円で買った方が早くて安いからアシスタントイラネ一日何千円や万円もったいね
と思う漫画家も増えてきてアシスタント仕事が減って行きそうな気もするな

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:52:51 ID:BLLUxVGk0
デジアシが増えたから著作権を主張するアシが増えたっていうのは
そもそも事実なのか?ここまで実際に被害にあったと言っててるのは
発端の>>446の一人しかいないけど

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:58:24 ID:CSiIavdy0
>>609
自分はセルシス関係の人から聞いたよ
「アシの著作権問題」の話は

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 14:59:12 ID:jAcBC95lP
元発言からの流れをたどらずに議論するスレになってる気がしなくもない

指示を受けて漫画原稿の一部を作画したんだから、
いくら描いたアシ本人が著作権や愛着を主張したくても
アシが勝手に原稿そのものを抜いて持って帰っていい理由になるわけない
漫画のキャラを描いたり元漫画の権利を持っているのは雇い主だから

使いまわせる背景なら素材集でいいのを、なぜ指示する手間と金をかけて
アシに描かせたのか、考えてみればわかることだと思うけどなあ
雇い主や描いた背景に対する愛着やら人情やらの話はその辺がクリアなうえでの話だと思う

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:00:06 ID:CSiIavdy0
>>609
あ、あと
セルシス関係の機関(?)から斡旋されたデジアシを使ってる作家と
デジアシの間のちょっとしたトラブルの話を
編集者経由でさわりだけ聞いた(詳しくは聞いてない)

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:07:42 ID:f7QGjPEH0

出版社が発注し、報酬を払い指示をして描かせた漫画の権利を
漫画家が持つというのも、出版社からしたら理不尽なのではないだろうか。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:10:25 ID:7wUYnmHp0
>>613
自社から単行本を出す予定のない作家が
他社から単行本を出すので原稿返してくれと言っても、
そういう理由で返し渋る編集もあるときいたぞ。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:11:02 ID:CSiIavdy0
>>613
著作権は漫画家が持ってるけど
版権は出版社が持ってるじゃん
著作権もよこせ、と?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:12:28 ID:6PjjT8HU0
>>613
出版社は掲載する権利を買ってるだけだろ

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:12:53 ID:f7QGjPEH0
>>614
その作品の為に働いたうちの編集の労力はどんなるんだという話だな。
まぁ もっともだとも思うがw

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:13:58 ID:jAcBC95lP
>>613
著作権は作家のものでも出版権は別契約の上に成り立つのに
どうしてここでそんな事教えなきゃいけないんだ


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:14:26 ID:TGxRwSxD0
編集の…労力…?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:14:37 ID:m/FB3hd30
>>613
慣習的に著作権は漫画家のもの出版権は会社のもの

という契約が成立したことになってっからね
慣習では色々立ち行かなくなっているだろうねこれからは
これまでも明文化がされてない隙をついて原稿勝手に売りさばいたり
預かりのはずの原稿を買い取りだと言い張った編集もいたしね

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:17:00 ID:CSiIavdy0
>>617
荒れるから誰とは言わないけど
「1年間、3人の編集がかかりきりで全国に手を尽くして生の現場の資料集めをして」始まった漫画を
作家は途中で出版社とモメて連載を持って他社に移籍した
ってのもあった。
あれはさすがに編集が気の毒だと思った。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:17:47 ID:Nqgocd6+0
>>620
どの業界にも例外的なアホはいる
その編集しかり、原稿を抜いて持ち帰ったアシしかり。
そしてアホな作家もいくらでもいる。そうなりたくないもんです

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:18:06 ID:D5ZgVGhM0
カラーカットを雑誌内で使い回されたりするけど、
その場合のロイヤリティーを主張する作家とかいるのか?
自分はそんな事怖くて言えないが…

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:28:03 ID:jAcBC95lP
>>623
流用されるかどうか、流用代は発生するか、流用込みの原稿料なのか
発注時に確認しないなら自分の手落ちでしょう
先方のなすがままでも文句は言えないかと

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:30:46 ID:m/FB3hd30
>>624
9割以上の作家は聞かないできてると思う…

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:38:21 ID:YQ59ScsK0
>>595
君の主張として、議論中とは言え自論を他人に押し付けるなって言ってた
さっきの発言は、撤回するの?しないの? まずそこをしっかりさせてくれ
結局自分の持論を通したいための、相手の意見を封殺する方便だったのかと思ってしまうからさ・・・


んでさっきからの話を元に戻すと、お前さんは横槍の入れ方を間違えてるだけ
流れを説明するから、よく聞いてね


・俺は、盗んだ奴が悪いかどうかの話はしてない(盗んだのが事実なら、そりゃ当然罪だとも言ってる)

・ただ過程や状況の詳細も分からない内から、一方的な断罪は個人的には出来ない
 そうしたくなる状況があったのかもしれんし、そういう意味では漫画家にも非があるかもしれんし・・・と言ってる訳
 何の理由もなしに、そんな状況に陥るはずもないしな

〈この辺りで、第三者がどうして犯罪者の肩を持つの!?情状酌量の余地なんでないでしょ!!と意見の撤回を求める発言〉


↑君もそこに陥ってそうだから、改めて例を出して説明するけど、
例えば、確かに人殺しは犯罪だけど、殺したくなるような理由もあったんじゃないかね・・・という意見に
人殺しは犯罪だ!情状酌量の余地はない!というツッコミを入れてるようなもんだ。
つまりツッコミかたを間違えてるんだよ。

窃盗犯が悪いか悪くないかの話はしてないし、一方的に漫画家「だけ」が悪いという話もしてない。
ただ、あまりにも言う事を聞き取らずに、とにかくアシスタントを非難しろと要求してくるもんだから、
極論として漫画家の言ってる事を鵜呑みにする根拠がない、とまで言及してるだけ

これでいいかね?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:44:40 ID:jAcBC95lP
>>626
屁理屈

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:51:31 ID:qREchhRtP
デジアシなら著作権があると言う人がいるので、更に否定しておきます。
じゃあ、仮にそのデジアシが他者の著作権を侵害して作画し、それを知らずに作家が自作に取り入れ、雑誌掲載後に大元の著作権者から訴えられたとします。
この場合、誰が訴えられるか・・・もちろんアシではなく作家です。
作家が、この絵の著作権はアシにあるので、自分には責任はないと主張しても通りません。
もちろん外注扱いですから、管理責任という問題でもありません。
作家はチェックせずにその絵を自作へ取り入れ、自分の名で公表した以上、著作権者としての責任が生じるわけで、他者の権利を侵害した責任は免れません。
もし、アシに著作権があるのなら、作家は責任回避が可能になり、一番に訴えられるのはアシと言うことになります。
アシの権利を主張する人は、まさか利益に繋がるときは主張できて、不利益の時は回避できるとでも言うのでしょうか。
そんな道理は通用しないのは明かです。
特別にアシとの間で著作権に関する取り決めをするのだという、物好きな作家なら話は違いますが。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 15:55:34 ID:CSiIavdy0
>>626
なるほどね。
そして、あなたもオイラの意見をちゃんと読めてないよね。
オイラは「窃盗は悪いことだ」ということと「アシが盗んだのは間違いないだろう」という2点だし。
例え漫画家が極悪非道な雇用主でアシが不当に虐げられていたとしても
そのことで「原稿を盗んだ」としたら情状酌量の余地はないべ。
情状酌量の余地ってのは
「親が入院して緊急にお金が欲しかったので、先生の原稿を盗んで金にしようと目論んだ」とか
そういう事情ならわかるけど。

あなたの想定している
職場のパワハラモラハラに腹を立てて報復として原稿盗むってのは
全然同情できない。やり方がマズすぎる。自分の立場を悪くしていってるだけじゃん。
しかも見つかって「家で練習しようと思って借りた」ってショボすぎる。
盗むに至ったモチベーションの存在をもっとぶちまけるべきじゃない?

それとも「家で練習しようとして借りた」という発言が
作家のついたアシを貶めるためのウソと想定してるってこと?
なんだかあなたの論はあなたの中にしかない想定が多すぎてよくわからないよ。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:02:35 ID:f7QGjPEH0
誰が訴えられるかとか、そもそも著作権の所在がどうなるか等、
下請け孫受けが入り込むとケースバイケースで
時には法律家でも判断が難しいのに
なぜ断定的に語れるのかがわからん。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:04:45 ID:m/FB3hd30
たとえどんなのっぴきならない事情があろうと
「黙って借りた」らあかんよ
という単純な結論でFAでいいと思うんだがw

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:06:23 ID:D5ZgVGhM0
>>631
賛成!

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:06:39 ID:CSiIavdy0
>>626
気になったんだが「アシスタントを非難しろ」なんて俺言ったか?
全然身に覚えがないんだが。

あと、「自論を他人に押し付けるな」ってのは
あなたが「自論を他人に押し付ける気はない」と言いつつ実際には他人に押し付けてるから
自分で「俺は押し付けない」と言うなら押し付けちゃダメでしょ?
と言ったまで。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:07:27 ID:CSiIavdy0
>>631
賛成!

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:11:10 ID:jAcBC95lP
>>631
ですよね

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:14:56 ID:KP1dVPgv0
>>629
ネットが不調で、またIDが変わると思うけど気にせんでくれ
つかしょーもない事やってないで、仕事しろと言われてる気分だが・・・


>オイラは「窃盗は悪いことだ」ということと「アシが盗んだのは間違いないだろう」という2点だし。

窃盗は悪いことだ、といって俺に反論するのは筋違い
何度でも根気良く言うけど、
確かに人殺しは犯罪だけど、殺したくなるような理由もあったんじゃないかね・・・という意見に
人殺しは犯罪だ!というツッコミを入れてるようなもんだ


あと、アシが盗んだのは間違いないだろう、っては当人でもない限り断定は出来ないし
情状酌量の余地はないってのもあくまで君の主観でしかない

例えば漫画家が性格最悪で、苛められ続けてなんとしても一矢むくいてやりたくなった、程度の理由でも
俺は漫画家だけの肩を持つ気にはなれんよ
それが間違いだってんなら、改めて自論を押し付けるのはやめてくれないかね、と蒸し返させてもらうよ



>>633
>いやだからなんで原稿を盗んだ泥棒の側の事情を斟酌する奴がいるの?

こいつが「なんで?」と聞いてきたから、
漫画家の肩を一方的に持つ気になれない理由について説明してたら
お前が横槍を入れてきたんだろうがw

他人の喧嘩に口出しするんなら、それなりのバランス感覚もって望んでくれ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:15:03 ID:f7QGjPEH0
>>631はやればできる子だと思ってた。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:22:06 ID:4TNQMfLI0
最近腱鞘炎がひどくて困ってるんだが、仕事しながら治せるのかコレ?

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:29:18 ID:0aeoWPpI0
インドメタシン系の薬はひとまず悪化を先延ばしにはしてくれるようだ。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:29:45 ID:3BM7w3Yo0
これまでと同じペースで仕事続けてるとよくはならない
医者行ってケアしながら負担をできるだけかけないで
だましだましやってくしかないよ

俺は艶ベタを全部アシスタントに丸投げする方針に転換してちょっと軽減した
でもペン入れが切羽詰まってくると痛み止め必須になるな

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:41:27 ID:CeaInjS30
背景だけのページがあって、それを全部アシスタントが描いたからといって
そのページの著作権者がアシスタントになるわけじゃないでしょ。当たり前だよね

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 16:51:10 ID:CSiIavdy0
>>636
>お前が横槍を入れてきたんだろうがw

そいつとの口論と
俺との口論は別口で分けて考えてくれよ。
そいつとの口論はクチを差し挟む気はない。
そいつとの口論で出てきたお前さんの
「俺は俺の考え方を他人に押し付けない」といいつつ「押し付けてる」
態度に横やり入れただけなんで。

他人の財産に手を出してしまうほどの切迫した事情があって
そこを斟酌してやれ、ってのも「俺は憶測で言わない主義」を貫くんなら
それも憶測で事情があるに違いないと言っちゃダメだろ。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:07:30 ID:YlfNMDrr0
>>642
>そいつとの口論で出てきたお前さんの
>「俺は俺の考え方を他人に押し付けない」といいつつ「押し付けてる」
>態度に横やり入れただけなんで。

最初の横槍を見返すに、随分方向性が違うようだが・・・
もう一度言うと、俺は俺の考え方を他人に押し付けてるんじゃなくて、
俺の意見について説明を求めてきた人に、説明をしてただけ

なにより、議論の最中に横槍入れてきて、
意見の押し付けはおかしい!なんて意見がそもそもおかしいんだよ


つーか親が病気でお金がどうしても必要だった・・・はおkで、
苛め続けられてなんとか一矢報いてやりたかったはNGか

どうやら君とは価値観があまりに違いすぎるようだし、もうやめておこうや

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:13:16 ID:YlfNMDrr0
>>642
おっと、おまけ

>そこを斟酌してやれ、ってのも「俺は憶測で言わない主義」を貫くんなら
>それも憶測で事情があるに違いないと言っちゃダメだろ。

俺が何度も言ってるように、行動には理由があるというのが俺の持論

あと憶測で「言わない」、じゃなくて憶測で「断定しない」な
そこ全然違うから間違えないように

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:21:29 ID:CSiIavdy0
>>644
うーん、どこまでも行き違うな。
とりあえず
コロコロID変えるんならコテつけてよ。


646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:27:28 ID:CeaInjS30
こういう問題起こすのって決まって女だよなぁ。
男でそんなおかしい真似する奴って滅多にいない

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:31:28 ID:jAcBC95lP
男にも女にも、有名人でも貧乏でもおかしいのはいる
まともな奴は尊敬する、それだけだよ

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:42:21 ID:xWeSxHJF0
まあ、多いか少ないかで言えば女が多いのは確か。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:48:53 ID:CeaInjS30
女って努力することを知らないし男にくっついて金魚の糞になるしか能が無いじゃん。
楽しようとするからそういうことができるんだよねぇ。嫌がらせみたいなことも平気でできるし

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 17:49:35 ID:3BM7w3Yo0
そうでもないよ…

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:01:58 ID:f7QGjPEH0
ID:CeaInjS30 昔なんかあったのか・・・?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:12:37 ID:qREchhRtP
>>644が、この問題の取っかかりである最初の書き込みの少ない情報を読んで何故ここまで拡大解釈して、アシの言い分を考えてやるのか理解できない。
ホントにプロの漫画家なのか疑問。
「行動には理由がある、殺人にもやむにやまれぬ理由があるかもしれない」と発言してる人物と同一なんだろうけど、
やむにやまれぬ事情があっても、倫理観のある人間は殺さないんですよ。
盗みも同じ。
例えどんなに頭に来ても、まともな人間は、まともな方法で、その怒りをどうにかぶつけられないものかと考える。
腹いせに盗みに走った時点で擁護する理由はないと思う。
あ、私は>>645さんではないので念のため。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:33:12 ID:MU5zcbdi0
バリバリ仕事できて人望厚い女性もいるよ
なぜかおまけにロケットみたいなオッパイしてたりしてて
「この人にはかなわんな」と思わされる

でも劣った奴から嫉妬を買いやすいのも事実

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:55:35 ID:0aeoWPpI0
事実上殺人事件しか扱わない推理モノとか、どうすんのかね?

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 18:58:31 ID:TGxRwSxD0
ロケットみたいなおっぱい…

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:10:33 ID:vvlU0sUB0
ロケットおっぱいで仕事できる女性。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:15:55 ID:rCnD/hzy0
>>652
プロの漫画家を疑うってんなら、
さまざまな個性に対する柔軟な感情移入能力のない奴こそ俺は疑うけどな・・


>やむにやまれぬ事情があっても、倫理観のある人間は殺さないんですよ。

半年間毎日ありとあらゆる底意地の悪い方法でいじめ抜かれた奴が、
ある日カッとなって相手を鈍器で殴り殺してしまったとしようさ

そいつが悪いとか悪くないとか、そんな話は抜きにして、俺はそいつに同情するよ
あんたがそこに同情の余地はない、擁護する必要はない、と思ってたとしても、俺は同情する

何より、当事者じゃないからな
そこに利害が絡むなら話は別だが、俺にとっては対岸の火事でしかねーんだもん
TVつけて飯食いながら、「ある意味犯人も可哀想だわ」って感想すらありえないって、どんな管理社会だよw

ってだけの話


つーか拡大解釈というけれど、そもそも拡大解釈もなにも俺は基本的に、

「両者の話を聞かずに一方の話だけ聞いたんでは、諍いの本質は判断できん」

と思ってるだけ。そこになぜ!?と噛み付く人がいるから、
何度も何度も説明し続けてる間に、ダラダラと解説のボリュームが増えてるだけだ



つーか何故かネットがなかなかつながらなくて、書き込みひとつ送信すんのにも一苦労だ・・・
こちらの言いたいことはもう言い切ってるだろうから、今度こそこの辺でやめさせてもらうわ

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:20:30 ID:XAbui9Ng0
みんなイライラしてんな

では、続きはおっぱいの話で

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:22:57 ID:Va3jYopW0
Eカップなので肩こりがひどいです。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:25:41 ID:0aeoWPpI0
おっぱいをフリーハンドで描く自信が無くなった。
パスツールで引いている。いいのかこれで。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:29:24 ID:JcUoUMVK0
女は胸が大きい、小さいで肩は凝らない
女の肩凝りはブラの付け方が悪いと凝る可能性があるだけ
胸を上向きにさせる為無理にストラップ短くしたりは
猫背の原因にもなり肩凝りがしやすくなる事がある
あと腹筋、背筋のバランスの悪さでの肩凝りを
見栄張って胸のせいにしてるだけだ

これ豆知識な

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:37:27 ID:Va3jYopW0
>>660
ふぐマンの人コンパスで書いてるって
>>661
下着の調整と腹筋運動ってことかな

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:39:22 ID:5VuLUdS30
まだやってんのかw。
[真相」なんてどうでもいいんだよ。
だって“わからない”じゃないか。
基本漫画家の「愚痴スレ」なのだから根拠もなく
発言者を「たしなめてやろう」みたいな発言は
慎んでもらいたいよ。

Gペンでおっぱい描くのはむずかしい。描くけど。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 19:44:07 ID:4vTxM9yE0
>>663
お前が言うなw

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:17:39 ID:JhM4FBet0
中学生から肩凝ってた
ちなみに小6でEカップあった

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:20:57 ID:Nqgocd6+0
のちの朝青龍である

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:21:15 ID:3BM7w3Yo0
日本人は頭が大きく体格は華奢で肩こりは国民病。
筋力のない女性はさらに倍率ドン。

鍛えるしかないよな。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:29:26 ID:y0DtL5MK0
胸の下にクッション入れて支えるとかダメなん?

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:36:15 ID:6jpOIk5+0
>657
酷い負け惜しみ

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:45:12 ID:I8ByN72m0
>>665
そりゃ肥満(ry


671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 20:53:27 ID:TGxRwSxD0
Aカップでもブラに隙間が開くぐらいだと
ぜんぜん垂れないんだぜ!ぴんと上向いたまま!

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:02:47 ID:bgTNHCgG0
>>669
論理的に反論できないんなら、そっちが負け惜しみじゃね?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:24:24 ID:z29FnAKU0
「黒竜江チチハル」ってペンネームなんとなく思いついたんだが
俺の上品な作風じゃ使えないな
誰かに譲るよ

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:42:44 ID:jAcBC95lP
>>672
悪意と言っていい位の粘着ぶりだけど何か嫌な事でもあったのか

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 21:55:37 ID:llBm8nma0
>>674
粘着というが、相手がレスをつけるから、それに返してるだけだろ?
それを一方的に粘着と言われても困るわ

>屁理屈

そういやお前のこの返しはスルーしてたけど、
自分の意見と食い違うからといって、それに理論的に反論できないんなら黙ってたほうがよくね?


・・・と、こうやってしつこく返すと、また粘着とか言われるんだよな

一方的に自分が殴って終わりたい。でも反論はするな。
って、そりゃ酷い言い分だと思うわ

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:05:27 ID:jAcBC95lP
>>675
正直なところ、流れを見て感じたんだが
自分が他人の同意を得られないからといって
見苦しいまでのスレチな長文を出されても自分は不快なだけだな
余計な気づかいがお好きなようなのでそれに沿いますがお仕事うまく行ってますか?
興味は全くありませんが人間同士ですからねえ。他人ごとながら心配になった

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:07:42 ID:0aeoWPpI0
>>675
気持ちは判る。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:10:26 ID:CIPgwlaN0
>>676
同意を得られないとか、そりゃお互い様なんじゃないのかね?

俺の意見が君の意に沿わないから、なんとかへこませたいってのが見え見えなんだが、
そういうしょーもない搦め手じゃなく、意見が気に入らないならまともに反論してこいよ

反論できないんなら、スレチはやめて黙ってたほうがいいよ
君が心配してるように、空気が悪くなる一方だし

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:17:43 ID:Nqgocd6+0
そうそう、変なヤツと同じ穴の狢になるのも気分悪いしな
おっぱいの事でも考えて元気出せよ
そのうちまた普通の愚痴を言いに来ればいいって

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:22:12 ID:uV9+6PAg0
>>677
わかってくれますか。どうも・・・



いい加減堂々巡り過ぎて、どうかと思うレベルは通り越してるんだけど
入れ替わり立ち替わり、新たな論客がレスをつけてくるのでどうしたもんやら

なまじ議論は嫌いじゃないから困るけど、今度こそスルーしとくか
反論できなくて逃げるんじゃねーからな


>>679
レスつける時は直前にリロードしてからの方がいいよって
>>518の時にちょっと思ったけど、そういや君のこともスルーしてたな

まあ俺は気にしてないから君も気にすんな

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:22:30 ID:MU5zcbdi0
そういえば昔
おっぱいパブで口論してる奴見たことあるな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:24:04 ID:32jmpWSy0
おっぱいといえば男の裸を描くとき
乳首にトーンを貼るかどうかが
漫画にとって永遠の命題

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:27:38 ID:MU5zcbdi0
あーオレ男の乳首はスルーしてたわ。
女のは乳首の周りのつぶつぶまで描くけど。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 22:47:05 ID:6jpOIk5+0
あるトーンマスターと話をしてた時
いきなり「乳首トーン」で通じるのが笑った。


685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 23:19:36 ID:DxbpVNJw0
931番か… あれはいいトーンだ…

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/27(木) 23:32:26 ID:BJO/4C7t0
俺は墨汁で塗り潰す!

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 00:22:21 ID:GA7rGPWf0
>>685
似たようなトーンは他社にもあるけど
アイシーのあの美しさは異常だよな

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 00:38:22 ID:BAFpFIan0
男の乳と女の陰毛は
あってもないのが鉄の掟

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 00:42:24 ID:SD5TbEEi0
俺は両方描くけどね

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:47:25 ID:j3WHZayE0
最近は男の娘というジャンルがあってですな

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 01:48:53 ID:Qv/xUcj70
わあい…

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 03:48:47 ID:2LAC2cxP0
女装レベルじゃオレはダメだな。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 06:14:55 ID:Z55Ar0wV0
でも男の乳首がリアルだと妙にエロい気がする

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 06:39:01 ID:tNRJxQcd0
いや、エロくないし

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 06:57:00 ID:41+/Qb+N0
>>686
弘兼先生・・・ッ?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 07:18:59 ID:Pj8eCFsx0
乳首にトーン貼ろうと思い立った段階で人して終わりだぞ

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 07:24:01 ID:3dWmMPrv0
>>693
江川達也が男の乳首にトーン貼ってなかったっけ?

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 07:35:58 ID:2v36rNVu0
男の乳首は描いたことないけど、女の陰毛は大事だろうが!!!!1!!

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 07:38:16 ID:tNRJxQcd0
>>698
ものすごく大事だ
描き忘れてパイパンにしたら条例で逮捕されてしまうからな

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 08:03:43 ID:3dWmMPrv0
>>699
さすがに高校生は生えてるべ。
条例かいくぐりの手段としては有効性はないよ<陰毛の有無

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 08:09:52 ID:tNRJxQcd0
>>700
いや、30代同士のセックスを描いたつもりが、陰毛を描き忘れて逮捕されるかもしれないじゃないか

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 08:10:49 ID:3dWmMPrv0
>>701
そういう時は乳首をベタで塗るといい

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:13:20 ID:t1tlqqTai
iPad買って来たよ
松本先生のが無料アプリであったから
早速入れて見たけど
マンガ読むのにちょうどいい大きさだね
ちょっと重いけどw

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:16:35 ID:3K1mdY4I0
>>703
横にして見開きでみるのかね?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:23:52 ID:6bC5wJ8Mi
>>701
縦にすると1p
横だと2p見開きだね

マンが読むのならやっぱり横がいいですね

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:27:15 ID:3K1mdY4I0
なる
見開きがあるマンガなら、横の方がいいよね
でも大きさでいうと、縦か・・・

ケータイ漫画って、1P専用で描かされてるのかな?
だったらこれ用の漫画でも、同様の制約が生まれるかもなー

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:33:58 ID:3dWmMPrv0
>>706
携帯漫画も最終的に単行本を出す予定のとこは
「普通に描いて下さい(ただし見開きゴマはつくらないで)」って言われる。
単行本化の予定がない携帯配信だけのとこの事情は知らない。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 11:43:17 ID:3K1mdY4I0
>>707
やっぱ見開きはNGなのか
今度描くかもしれないんだけど、普通でいいのならちょいと気が楽になったな

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 13:33:01 ID:+zRTUl5U0
つまらん早く打ち切られろと書かれるのと、まったく話題に上がらないのと
どっちがいいんだろう…どっちもいやだ…。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 14:13:52 ID:qKjQhONC0
担当さんが力のある人だったので、なんか底上げされていたんだろうな
外れちゃった今、何をどうしていいのかわかんない
このさきどうしたらいいんだろう
もともと力なんかなかったんだろうな

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 16:16:53 ID:OFatwXpO0
あああーーーーオワッタァ堂々巡り論争。
>568君のお手柄だ


712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 16:21:17 ID:OFatwXpO0
すいません
>658ですた


713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 16:29:29 ID:dMUUk0X00
で、>>711が蒸し返す・・・と。


714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:17:36 ID:yaW8gWzZ0
蒸し返すというより
嫌がらせや、荒らしと同等だね…ここまで来ると

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:26:37 ID:dMUUk0X00
誰かに論破されてくやしい奴の、せめてもの嫌がらせにも見えるね


つーかiPadの類似商品をソニーが出すらしいな
出版不況がこいつで打開されるとうれしいんだが・・・

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:32:09 ID:3dWmMPrv0
>>715
iPadっぽいのをWindows(MS?)も出すという噂が。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:37:28 ID:dMUUk0X00
>>716
マジか。
去年くらいに知り合いの会社のおっさんが、
iPadの時代がくるって力説してたけど本当にくるのかもな

出版業界がこれを機会にいい方向に転がってくれるとうれしいなあ
・・・本屋さんは涙目だろうけど・・・

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:43:42 ID:rTPxEWUg0
でもipadみたいのが広まると
出版社は得するのかね?
紙媒体はますます売れなくなるし、
一斉に電子化の方向に行くんだろうか。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:46:39 ID:FGIh8iXi0
>>717
そのおっさん、10年くらい前にアップルは滅びると言ってなかった?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 17:55:44 ID:dMUUk0X00
>>718
低コストで量産できるだろうから、誰もが気楽に購入できる流れさえできれば、俺らは助かる方向に向かうかも
出版業界は色々と大変だろうけど


>>719
10年前には知り合いじゃなかったなw
会った時だけでなく、後日のメールでも力説されたのでやたら印象に残ってた

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 18:22:52 ID:O6qmphNn0
出版社は大丈夫だと思う。
コンテンツが紙から電子に発表の場所を変えるだけだから。
それで読者が確保できるなら大喜びで乗り換えるだけだ。

やばいのは印刷関係の方だろ。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 18:55:20 ID:iol5o5Jo0
「印刷所待たせてるんですよ」と言われなくなるってことか!

それにしても、今後ダウンロード販売が主流になっていけば
いずれは雑誌の枠組みがなくなっちゃうのかな。
読者は読みたいタイトルだけ買って。
新人の作品は売れっ子のボーナストラックみたいな感じで
抱き合わせ販売とか。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:11:54 ID:FGIh8iXi0
>>「印刷所待たせてるんですよ」と言われなくなるってことか!

「もうすぐダウンロード開始時間ですよ!」に置き換わるわけだな。


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:14:23 ID:gvm8/43f0
一応雑誌みたいに新人もセットにして毎月安く発売すると思うけどね

個々の作品集になるとためし読みが重要になってくるから
最初の数ページにエロ入れとけとかになっていくのかねぇ

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:15:06 ID:3dWmMPrv0
>>724
エロ入れるとiPadでは取り扱えなくなるらしいけどな

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:18:00 ID:gvm8/43f0
カラー一枚絵とネットの口コミとタイトルがあ行から始まるのが大事になっていくな・・・

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:19:41 ID:FGIh8iXi0
「嗚呼、愛してる君のこと」

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 19:56:04 ID:YHHLYjc/P
>>721
ダウンロード可能な状態に整える仕事を、印刷所が引き受けるんじゃない?
今、大手印刷会社は印刷業務だけじゃないから。
そうなってくると、印刷所は人員削減で経費節約。
大打撃は製紙会社、印刷インキメーカー、日販のような出版物取次会社、そして書店。

あ、そうそう、
iPadで受信できるコンテンツの作家印税分て、
アメリカじゃ紙媒体より多い7割って話を、
テレビの情報番組で見たような記憶があるんだけど、
日本の場合も、紙媒体より増えるのかな?
それとも出版社の取り分が増すだけ?


729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 20:46:11 ID:tNRJxQcd0
>>728
>ダウンロード可能な状態に整える仕事を、印刷所が引き受けるんじゃない?

今もうあるよ、Bitwayてのが
株主には日本の出版社が勢ぞろいしてる

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:12:54 ID:XlNBsRNL0
同じような力量ならデジタル納品できる作家が優遇されるな

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:27:53 ID:tNRJxQcd0
生原稿で納品されるとウザがる編集は増えていくかもね
デジは保管も楽だし返却の必要ないし

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:31:05 ID:Iv6HNO7T0
>707
うちは平気で見開き描かせてもらってる。
雑誌の時とほとんど変わらない。
まあ、携帯の画面だと小さいコマも見開きも同じ大きさになってしまうんで、
なるべく避けたいというところがあるのは理解出来る。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 21:39:23 ID:O6qmphNn0
iPadぐらいの大きさが主流になってくれると、
小さいコマ割りと見開きの落差で迫力を出すという、
これまでの演出が使えるのが利点だよね。

携帯用にコマ送りで描いた作品は携帯以外には流用できないから、
これからはつらいかもな。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 23:18:18 ID:YHHLYjc/P
>>731
大手は既に、生原稿で納品されたのを即デジ変換して保存してるよ。
そのデータを元に編集作業してるし。
むしろ、最初からデジ原稿の方がチェックは面倒だと担当が嘆いてたけどね。
まあ、大手は色んな部分をチェック入れてくるから。


735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 23:56:48 ID:tNRJxQcd0
>>734
ああ、それは知ってる
俺が言いたかったのは、生原稿それ自体の保管と返却の責任と面倒さです

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 02:59:09 ID:X66Fqkk30
ウチの編集部は
「うわーい生だ嬉しい!」ってはしゃいでたけどな
「みんな技術を捨てちゃうんだよね〜」って編集長が嘆いてた
そんな俺も次の連載からカラーはデジタル化


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 07:55:52 ID:5PzuzbL80
>>734
そりゃあ、本来印刷所がやってたことを自分でやらなきゃいかんのだから
手間が増えてしょうがないだろうね。
印刷所はラクチンだろうけど。
写植の手配がなくなってせっかく楽になったのにね。

でも、こないだびっくりしたのは秋田はデザイナーの仕事もただの編集が
やってるって知った時w

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 09:11:01 ID:fX2R1qTK0
写植の手配に大手がこだわっていたのは
写植を共同開発しちゃったせいで「つかわざるをえない」
(一方的に出版社側が「写植やめます」と言い出せない)
事情があったせいだと聞いたよ。
だからそういう事情を持たない弱小出版社からどんどん写植離れが進んだのに
大手だけ取り残されて旧態然とした写植貼り込みをずっとやってたんだと。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 10:30:25 ID:276WEnge0
しかしデジ写植になると
今まで好んで使ってたフォントが指定できなくて悲しい…

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 12:28:22 ID:g+1Kha670
電算写植になった時点で写研の時代は終わり、モリサワの一人勝ちになった

10年前の話だと思ってた

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 13:25:12 ID:7NJr44V3P
>>738
写植を出版社と共同開発という話は聞いたことがないなあ。
写植は写研の開発でしょ。それと、そこから分離したモリサワの。
大手が写植にこだわったのは、写植じゃないと使えないフォントが多かったからだと思うんだけど。
例えば、ゴナ系、ナール系、特殊な淡古印とか。
ほとんど漫画でしか使わないアンチックとか。
弱小出版社はそういう書体にこだわりがなかったからでしょ?
まあ、最近は後発の他社が似たようなデジフォント作ってきちゃったので、
写植にこだわる理由が薄れてきたんだろうけど。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 17:37:59 ID:5PzuzbL80
俺は大手出版社編集の写植職人が「真っ直ぐ貼れて一人前」とか
主張してたんじゃないかと予想してるw

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 19:40:10 ID:fX2R1qTK0
>>741
デジフォントがいつからあると思ってんだ。
>ゴナ系、ナール系、特殊な淡古印とか
普通に昔からあったよ。
写植にしかないフォントじゃない。

744 :741:2010/05/29(土) 23:33:11 ID:7NJr44V3P
>>743
あなたの言ってるのはゴナに似た書体でしょ。
純粋なゴナ系書体は写研にしかない。
ナールやスーボも同様。他社のは似てても細かな部分で違いがある。
大手出版社は、例えば女性ファッション誌など、キッチリした純粋のゴナUやゴナEを使ってる。
そういう書体のスタイルが手放せないしがらみってのも、あるんじゃないかと思うんだけどね。
ちなみに、写植が発明されたのは1924年。
こんな時代に出版社がホントに共同開発したの?
私の知識不足かもしれないので、噂ではなく証拠となる文献を提示してください。


745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 23:39:49 ID:dJzANg800
大手は似てるフリーフォントもいっぱいあるから
それでいいんじゃねってわけには
行かなかったってことですね。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 23:43:26 ID:bmtSX29X0
編集者の気配が漂う・・・

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/29(土) 23:52:26 ID:g+1Kha670
編集と言うよりデザイナーさんかな。
でもマンガ雑誌以外でカットとかの仕事しても門前の小僧くらいにはなれる。

748 : :2010/05/30(日) 02:05:32 ID:5DzlJFUM0
>>718
紙で本出してもらえるのは、一部のエリート作家だけになるんじゃね?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 02:56:46 ID:r4SgqW8H0
>>744
自分も聞いたことある
共同開発したってのはそんな古い話じゃなかったよ
バブル期よりこっちだったような…
でもって
写植フォントそのものじゃなくて写植機とかシステムの話じゃなかったかな

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 07:34:46 ID:kTk6+iMN0
「写植 共同」でヒットした最初の文献

電子の文字 ── モリサワと写研
http://www.pictex.jp/blog/archives/2009/11/post_268.html

これによると日本字書体の共同開発は88年の通産省工業技術院指導による
産学官民の協力団体「文字フォント開発普及センター」。
「平成」フォントシリーズの完成をもって解散。

出版社より遥か上のレベルだね。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 15:20:58 ID:QOowey8P0
それで>>741はどした?

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 16:07:25 ID:kTk6+iMN0
基本的に741の言う通り。「出版社」は「写植」を共同開発してない。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 16:13:30 ID:r4SgqW8H0
多分、共同開発した
ってのが最初に言い出したヤツの思い違いで
出版社が印刷所だか製版屋だかに
バカ高い数千万〜数億クラスの写植機を購入させた手前
減価償却完了するまではデジタルに移行できなかった
みたいなことが真相じゃね?

754 :741:2010/05/30(日) 16:39:11 ID:N5n3UFHHP
やはり共同開発というのは思い違いでしたか。

私も調べましたが、大手出版社には独自の複雑な組み版規則というものがあったようで、
これに対応できるのが写研のシステムのようです。
これも、大手出版社が写研離れ出来ない理由の一つだったのではないかと。

たとえば、大手各社が出版していた女性向けファッション誌は、
この組み版のせいなのかは分かりませんが、雑誌サイズが微妙に違っていて、
縦にして並べると頭がそれぞれ数ミリ差が出てしまい、
各社に同じ広告を載せるクライアント側が、
各社別個に版下を作成しなければならなかったりしてました。

最近はこの問題を解消するため、各社話し合いのもと、
雑誌のサイズを統一したようです。

今後は各社も写研にこだわらない方向へ向かうのかもしれません。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 16:43:01 ID:r4SgqW8H0
>>754
多分ねー<思い違い

ただ、なんかその出版社が印刷所にけっこうな金を使わせた手前
「またすぐ変える」ってのを言い出せない立場にいる
って話は別の出版社の編集から聞いたことあるから
多分その話のことだろうと思うよ

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:05:31 ID:bT0HpS+T0
アシスタントがウンコを流し忘れたり、詰まらせて便所を糞水まみれにするんだけど・・・
雇ってからもう2回目。綺麗に使えって言ってるのに・・・わざとやってんのかなぁ

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:23:20 ID:r4SgqW8H0
>>756
流し忘れはともかく、詰まらせるほど大量のウンコをしちゃうってのは
わざとしようと思ってやってるわけじゃないんじゃない?

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:29:03 ID:byeV1sQT0
詰まらせるほどの量って、どのくらい…?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:30:36 ID:FGWdSPoZ0
うんこ以外の大量の紙や何か別の物を流すとか?

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 17:36:39 ID:r4SgqW8H0
>>759
それは悪質だなあ

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:08:38 ID:bT0HpS+T0
ペーパーを大量に使うんだよね。ウンコを出すと同時に流すか、
コマメにペーパーを流せって言ったけどね。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:18:25 ID:o0t6BF2G0
水洗トイレでのトイレットペーパーの推奨基準は
ダブルで1m20cmぐらいまでだったはず

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:22:26 ID:r4SgqW8H0
>>761
自分ならそいつ切るかも

・注意を受けても聞かない、聞き流す、従わない
・トイレを詰まらせて大変なことになっても、気にせず同じことを繰り返す
 →他人に迷惑をかけても平気、他人の手を止めてしまうことを悪いと思わない
 →自分のせいで他人が迷惑を被るということを理解できない

今は良くても、将来的に致命的なトラブルになりそうな予感がビンビン伝わって来る人材だ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:29:59 ID:Q9jUQIP60
ウンが悪い、では片付かないですな!ナハ!ナハ!
ナーン、チャッテ!?

(昭和40年代のセンスでまとめてみました)

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:41:44 ID:5mQ0VFCW0
一度トイレを使うたびペーパー反ロール使うバカが居た。
買い物頼むと
目当ての商品が有りません(1(俺:他のメーカーのが無かったの?)
他社の製品が有りました(2
でもそれは10円高くてどうしたら良いでしょうか(3
1.2.3)でいちいち聞きに戻って来た。往復1kmを・・

万事それで当然クビになったが後にどっかの雑誌の編集長を名乗って現れ仕事を頼みたいと言って来たが速攻で断った。ゾッとした。
あんなのでも編集長になれるんだ。雑誌は創刊はしたが続いたとは聞かない。



766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 18:46:31 ID:p4WkYRfL0
>>756
「わざと」と「バカなので」で受ける被害が同じなら
もう悪意の有無じゃなくて結果の大小だけで対処
すべきなんだよね。
ウンコ流し忘れとかあり得ないし、本人の人柄が
好きだとか仕事に不可欠な人材でなければクビに
するか、最低怒鳴りつけるぐらいはしていいレベル
に思える。
お掃除ご苦労さん。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 19:08:34 ID:wI0O+ZyD0
まあウンコの流し忘れに関しては確かにありえないけど、
流したつもりが量がすごくて流れてなかったなら、ありえる
詰まったり、流しきれなかったりするウンコの持ち主なのかもな

ただそれで今まで生きてきたんなら、本当に流れたか出る前に
確認する癖くらいついてそうなもんだからやっぱ違うか

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 19:44:50 ID:vY+MN27X0
反ロールか。そりゃ馬鹿だな。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 20:34:44 ID:bT0HpS+T0
仕事ができないわけじゃないし性格も謙虚。俺自身がウンコみたいな漫画家だからね。
ほかのとこなら普通に首になるんだろうけど。選択肢が少ないんだよねぇ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 21:06:06 ID:vY+MN27X0
女の子なら大歓迎なんだけどな。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 21:19:33 ID:7z7fCI9a0
トイレにうんこ詰まらせる女の子…か

772 : :2010/05/30(日) 22:16:19 ID:ArrPT2fo0
事務所に泊まり込みで仕事する事も多いから、常識的な事がキチンと出来ない奴がアシに交じってるとイライラするよ。
風呂やトイレを綺麗に使えないバカとか特に。
アレ何なのかね?育ちか?

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 22:55:24 ID:EWcyqkb80
汚部屋で平気で仕事をしてる漫画家には耳の痛い話だ。
俺、整理整頓しなきゃって部位が育ってないわ。

原稿に百パー集中すると他でポカ多々・・・
どこか子供のまんま大人になった感じで二十七年同じ事の繰り返し。


774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/30(日) 22:58:49 ID:6G+r4ykT0
今はベテランになってウチで頑張ってくれてるアシがさ
最初に来た時はしょっちゅうトイレに行く奴で
サボリって疑って聞いてみたら
緊張すると腹壊すクセがあるって言ってたの思い出した
1週間しないうちに慣れて落ち着いたけど
その間トイレは詰まらせなかったよw

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 00:38:31 ID:o1H8DZNW0
漫画家になりたくて来るアシの殆どはなんで礼儀も社会常識が欠けてるのが多いんだ
漫画家に簡単になれると思っているのか?
現実逃避で漫画の仕事なら夢見て(ダラダラ)生きていけると考えているのか?
単に馬鹿なのか?


776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 00:40:43 ID:W6RBC7KV0
人と交わるのが苦手な人間が、漫画好きになるからじゃね?

俺もかつてはそうだったからよく分かるわ

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 00:42:49 ID:qAKHAXW+0
漫画関係者は編集も含めて社会生活不適合者が多い
俺もな・・・

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 00:56:34 ID:oWzU7qQZ0
年齢が若いとなおさらそうだろう

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 01:03:16 ID:wKwxbLfB0
自分の若い頃を思い出すと、その社会常識のなさに
穴があったら入りたい衝動に駆られるよ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 01:58:19 ID:r0qjj8Sf0
凄くわかる
ジタバタしたくなる

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 02:05:56 ID:808xp+im0
たまにデビュー当時の、
編集さんに対する取り返しのつかない言動について考えるけど
取り返しのつかない事を振り返ってもしょうがないので、考えるのをやめる事はある

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 09:22:27 ID:c/Q8rrWS0
そういう発言をしたことを担当さんに謝った事あるよ
ずっと同じ担当さんだったから「昔こんなことを言ってすいません」
って言ったら相手は覚えていなかった…
わすれたふりしてくれたのかもしれないけど…

でも他人の家のトイレを詰まらせた事はないw

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 09:30:36 ID:aQ/BXcRj0
デビュー当時の刷りだし見ると恥死しそうになる
ゲゲゲは将来しげるが成功するとわかってなければ切りたくなるような
世知辛い展開が続くな

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 10:37:27 ID:K9C44s080
便秘の後の棒みたいに硬いウンコは高確立でよく詰まる。
仕事中に喰ったもんがいっぺんに出てくるし。
アシに出てた頃は自分ちに帰ってようやく便通があったくらい。

なので出先のトイレを詰まらせた事は無いw

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 17:10:03 ID:xsdADQ0E0
ゲゲゲのせいで、母親が最近やたら漫画家の生活について心配してるようで困る

まあ何も間違っちゃいないわけですが

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 17:27:22 ID:sbziK1le0
ゲゲゲ見てないんだけど
親が「見ろ」と電話でしょっちゅう言って来る
「何故見ないのか!」ととがめる勢いだ
困る…

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 17:30:51 ID:SUJ+DO920
うちのおかんもゲゲゲを見てから妙に優しくなったw
自分も売れない漫画家だけど、自分の仕事を多少は理解してくれるようになった。
いいドラマみたいだな。自分は見てないんだけど。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 17:43:29 ID:xsdADQ0E0
そういえば俺も見てないな

知ってるからいいよ、という感じなのかな

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:01:33 ID:su/Uuh9S0
ゲゲゲは俺も見てないけど、漫画家ががどんな感じで描かれてるの?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:07:36 ID:r0qjj8Sf0
今日は漫画家やめて妻子の待つ大阪へ帰って就職する漫画家仲間の
お別れ会やってた
貸本漫画はもうだめかもわからんって世知辛い様子が今のところ描かれてる

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:10:49 ID:xsdADQ0E0
漫画家の赤貧と苦悩、それを支える良妻

らしい

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:34:30 ID:2eyhppWki
ゲゲゲはきちんと朝の連続テレビ小説のフォーマットに則った展開で
かつ面白い名作だよ
水木先生ウラヤマスギなラブラブだし
つげ先生は出てくるのだろうか

793 : :2010/05/31(月) 18:43:07 ID:k+z7FPdO0
>>783
逆よりいいだろ。
マリー・アントワネットの伝記とか最後首チョンパ既定だし。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:48:25 ID:ND9jxCX/0
ジャンヌダルクみたいに
いったん持ち上げといて落とす映画も辛いな

あーレスポンスこねー

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:49:20 ID:TPvr4QYK0
>>790
そこにたまたまたずねてきたのがデビュー決まったばかりの新人なのがな…

同じようにお金がなくてパンの耳かじって生活しているのに
一人は漫画をあきらめて田舎に帰る人
一人は上を目指して夢にあふれた人

泣けたわ

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 18:50:10 ID:sbziK1le0
>>794
ジャンヌダルクは魔女裁判前のレイプ&男装の罠ハメがやるせないよな…
映画は見てないからそこらへん描かれてるのかどうか知らんが

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 19:45:18 ID:ND9jxCX/0
映画には、ジャンヌのレイプ描写とかは無かったような…
かなり前のことなんで記憶がおぼろげだけど
でも映像は凄く綺麗だったなあ

レスポンス来たけど3分でボツ言い渡されたよー

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 20:58:18 ID:C014Jo040
自分もボツったなー
面白くする自身あんのになー

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/31(月) 21:00:53 ID:C014Jo040
自信のミス


800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 01:47:33 ID:ZYkz1BnP0
ジャンヌのリアルはなあ・・・・良いのは前半部と死んだ後だからな・・・

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 03:55:54 ID:BAvsEVGB0
ゲゲゲ観て心配になったからなのか
最近実家から食料品が大量に送られてきた

ありがとうとーちゃんかーちゃん

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 08:14:51 ID:Ffcj8OB50
アポーストアがK団のグラビアの配信をいきなり切ったらしい
グラビアアイドルをなぞると
水着になると言うコンテンツだったらしいけど
問題はちゃんと審査も通って配信されていたのにいきなり、って事と
その切った理由と基準を一切開示してないってことだけど
アポーで漫画配信したらこういうのも覚悟しないといけないのかねえ

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 08:21:38 ID:ZU+Wv8bE0
>>802
だと思うよ
俺マカーでジョブスたんファンだけど
アポーはそういうとこあるので怖いとも思う
頑固だし強気だし「こちらの決定に従えないなら去ってくれて結構」なスタンスだし

804 : :2010/06/01(火) 10:12:22 ID:Fy1VIY+m0
アシ時代に世話になってた先生の担当編集だった人が、某少女漫画家の担当もやってって
こっちに来る度に憔悴しきった顔でグチこぼしていたんだけど、女性作家ってDQNな人は男性のそれと比較にならんくらいアレらしいね。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 10:18:33 ID:ZU+Wv8bE0
>>804
アシ時代に世話になった先生ってのは少女漫画家ではなかったのか?

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 10:55:49 ID:ppR8EM4C0
>>767
流れないような重量級を出すってそんな結構あることなのかな

俺も見たことあるが、そういうことがあるとは見るまで信じられなかった
そんときゃ出した本人呼んで二人で感心したあと
お隣さん呼んで証人になってもらいましたよ
写真も撮りたかったがカメラなかった

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 14:04:57 ID:MhAoR3Yd0
アップルフィルターにかけたら一般誌でも多くの作品がアウトになる。
でも日本で電子書籍展開するなら漫画コンテンツは
どうしてもやりたいだろう。さてどうするか見物だね。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 14:09:09 ID:X/9whB2g0
今現在ipadで読めるマンガって少ないんだろうね

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 14:13:06 ID:MhAoR3Yd0
あげちゃってごめんプー

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 14:13:24 ID:oDwgbKdb0
iPadスレとか覗くと自力炊飯なんぞいう単語が出てくる。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 17:06:37 ID:CynIa1Yc0
誰かiPad手に入れた人いる?

あやふやな情報しかまだないんだがアップルストアでは
暴力描写のある漫画やエロ漫画取り扱わないまでは理解してる。

iPad経由でイーブックス、パピネスは配信されてるらしいが
エロはそこでは見れるんだろうか?排除されてるんだろうか?

持ってる人確認お願いします。







812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 20:04:14 ID:7sTMY3yy0
買った小説・漫画は全部裁断機でばらしてScanSnapで取込んでからPCで読んでる。
だからiPadに移行するとしても、iComicかi文庫さえストアで売ってくれればいいよ。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 20:48:24 ID:34SWCN3i0
海外は何で二次元規制こんなに厳しいんだろ
映画じゃセクースシーンや四肢切断に殺し合い何でも有りなのに
まぁ日本にもその影が忍び寄ってきてるが…

カナダだかのドラゴンボールはバトルシーン全カットされてるとかどっかで聞いて
冗談だろと笑ったがマジ話だったのかな

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 20:57:46 ID:4I/hC3vM0
外国は宗教的タテマエとか道義とか価値観が介在してくるからなぁ

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 21:16:52 ID:oDwgbKdb0
恥ずかしいから見せるな、ってだけだ。規制派本人達が見たくないってだけ。
「私は清く正しい人間様でござい」って言いたいだけ。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 21:48:02 ID:eCGN3Qcx0
お言葉ですが世界的に見た場合
陰毛さえ描かない限りは何でもありの日本の環境がきわめて特殊かつ孤立してる

これがいわゆる日本のガラパゴス化
そして俺らはゾウガメってわけさ

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 22:11:14 ID:oDwgbKdb0
世界標準とかぬかしてるキリスト教的社会正義の方が間違っとるんじゃ〜!!ハァハァ( ; ゚Д゚)=3

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 22:45:36 ID:dcPgh/U2P
>>813
海外では漫画はあくまで子供のための娯楽という認識が強いからでしょう。
映画は大人の娯楽でもあるわけだから、年齢制限加えれば何でもあり。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 22:55:25 ID:IxcsVjTh0
>>813 
成年向けコミックとかは性描写も残酷描写も麻薬描写もハードコアだよ。
ロブ・ゾンビ原作のやつとか。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:10:54 ID:QR7+Zr3X0
キリストだって裸ヤン

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/01(火) 23:29:22 ID:suwX//Hw0
>>820
それ本気で言うと国によっては粛清されるぞ

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 00:17:21 ID:2A/60rcQ0
アップルは今イケイケドンドン(死語?)だから、
「ジャップの出版社や漫画家もI-padで作品を扱って欲しいはず。
当然ウチに合わせて自主規制するだろう」ぐらいに思ってるんじゃないか。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 00:27:52 ID:WH6Okcyb0
ヒトはエロきに流れる。ソニーの二の舞だな。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 01:48:41 ID:PtDoabM20
おれのべーたつー…

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 02:37:32 ID:YdEw17E80
>>821
多数派でも異常なものは異常。PCで漫画読むのも異常。
電気がこなきゃ読めない書物とか異常。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 03:33:49 ID:AwFgqS+J0
電気がこなきゃ描けない漫画なんて異常。
そう思ってた時期が私にもありました。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 08:41:54 ID:J+/xh1Ys0
ipadにしろ規制にしろ出版業界は大変だ

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 09:42:37 ID:KH2Db8fX0
>>822
ジョブスたんが引退をほのめかすような言動が増えて来てるから
数年後にはアップルはまたちょっと違う会社になってそうだけどね

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 10:17:05 ID:Ta4dHgFq0
>826
おらのデジアシはGペンで漫画描いたことないっつってたな
もうそういう時代なのかのう

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 10:22:01 ID:KH2Db8fX0
>>829
ペン先の精度が下がったのも痛かったんだと思う。
ペン先を作っていた各メーカーの技術者がのきなみ定年で
後継者が育っておらず精度の低いペン先が大量に出回るようになってしまって
あまりのペン先の粗悪さにアナログ離れに拍車をかけた
という話を聞いたことがある。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 12:29:08 ID:m/0TcUGp0
たしかに、10秒使って「こりゃだめだ」ってのが増えた

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 13:29:11 ID:9Qd2kKsFP
しかも値上げしたし・・・。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:21:46 ID:UvJ8+zqn0
ペン先の話は都市伝説だよ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:29:37 ID:i2h8rDL40
技術者うんぬんの話?>都市伝説

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:32:19 ID:1LkiGlJ80
安価な大量生産品だし、職人個人の技量うんぬんという類いのものじゃないのでは。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:32:22 ID:KH2Db8fX0
>>833
まあ、その話をしてくれたのが
セルシスの関係者だから眉唾なのかもしれん

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:35:28 ID:KH2Db8fX0
>>835
職人ってほどのもんじゃないんだけど
半手作業から完全に機械に変えたので精度が下がった、って感じの話だったよ
で、あまりに精度が下がってしまったので
慌てて今度は出来たペン先を人が研いで売ることにして
それで値上がりした…とかなんとか

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:40:57 ID:i2h8rDL40
え〜?研いでるのか、あれで…

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:44:55 ID:KH2Db8fX0
>>838
や、研いで売ってるのは別枠ね
普通に安価で売られてるのは研がれてないヤツ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 14:59:46 ID:9Qd2kKsFP
自分が聞いたのは、
以前は職人が研いで作ってたのが、技術者が年々減り、品質を確保出来なくなって来たという話。
更に、売れなくなって値上げ。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:00:27 ID:TIJxThhP0
自分で研いだりしてたけどな。ペン先。
コップの底とかで2,3回なでるだけでも違うよ。
もちろん製図用砥石がベストだけど

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:01:54 ID:gujvWWD40
確か昔はJISマークがついてたが、今は無いよな

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:07:07 ID:NE9BO7YY0
T・石川って誰?

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:10:07 ID:nWlxydtG0
俺の聞いた所では
ゼブラGペンの品質管理をしていたのはその道何十年のパートのおばちゃんで、
出来の悪いロットは全部やり直させてたんだと。
(俺も昔から箱買いしてるが、確かに一本悪いと箱全部いまいちだった記憶がある)
その人が合理化でクビになってからぐだぐだになったらしい。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:26:03 ID:J+/xh1Ys0
それこそ都市伝説っぽいな
ヤフートピックスの書籍の売り上げランキングが見られない

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 15:39:49 ID:qjcUpD8i0
結局どれが本当なんだ
ゼブラに聞けば教えてくれるのだろうか

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:27:08 ID:8LIVaPBf0
とにかく精度上げてほしい
つーか元に戻してくれ
とくに丸ペン

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:38:11 ID:WH6Okcyb0
んじゃオレが以前調べた話。

ゼブラのペン先職人さんはJISマークがついてた頃からの方がお一人でずっと作ってた。
その方が定年を迎えるので世代交代を計り、新人さんに交代させた。
だが品質が劣り、お釈迦ばかり。なので元職人さんに定年延長してもらって
指導、技術伝承を計ったが果たせず今に至る。ってか7〜8年前の話。

ペン先を割る技術が一番難しく、一番微妙な所のようだ。
一見ジグに固定して超薄刃の丸砥石カッターに当てるので誰にでも出来そうだが、
ジグのわずかな遊びで左右にぶれ、センターを外すのはもちろん
割れ目が広がったり割れ目の表面が荒れたりでモノにならんらしい。

せめてNCにでもすればとか思うけど、それだけの投資ももう出来ないんだろうなー。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:41:39 ID:8LIVaPBf0
ニッコーやタチカワも品質落ちたけど

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:45:14 ID:JEH1/W0I0
需要も先細りだろうしメーカーもやる気無いんじゃないかな

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:48:57 ID:WH6Okcyb0
てか>>830の話そのまんま。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 16:59:28 ID:gujvWWD40
よし。この連載切られたら俺がゼブラに就職してやる。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 17:05:28 ID:aJOqYEGv0
15グロス保有してる俺に死角は無かった

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 17:09:30 ID:NE9BO7YY0
で、ゼブラのペンに刻印されてる
T・ISHIKAWAってどなた?
職人さん?

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 17:20:30 ID:gujvWWD40
ググったら、ゼブラの創業者が石川徳松さんというらしい。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 17:27:27 ID:NE9BO7YY0
サンクス。前はこんな刻印なかったと思って。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 18:21:43 ID:VUPV411C0
一度テレ東だかの5分間番組でペン先作ってる職人さん出てきたことあったよね。
たしかここでも話題になったような。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 18:35:37 ID:gyq2R63U0
>848
NCってなんか? なんかの機械かい
一億円以下だったら日本の漫画界のため
俺がぽんとゼブラに寄付するぞ




てなことを
いっぺんくらい言ってみたいもんですな皆さん

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 18:40:46 ID:WH6Okcyb0
>>858
NC=自動制御くらいに思って下さい。多分現場ではすでに死語。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 18:43:33 ID:UvJ8+zqn0
この世界入って30年だが入りたての頃同じ類の話を聞いて信じたもんだわ
生産中止やら職人の世代交代やらその後も繰り返しもっともらしく肉付けられた話を
何度聞いたことか・・

861 : :2010/06/02(水) 19:17:14 ID:N6uNl3YU0
>>822
北米のクソみたいな偽善規制に迎合してしまったら、日本の漫画・ゲーム・アニメは死ぬでしょ。
身近な例なら、ユーチューブに日本とアメリカの「ワンピース」の比較が出とる。
あと有名な話だと、実写版の映画「ドラゴンボール」で主演したカナダ人だかの役者がインタビュー受けた時、
「役が決まってから、非カナダ版のDGを観たんだけど、こんな面白い作品だと初めて知った。」とかいうワケ分からん事言っているんだが、
要するに「カナダでは戦闘シーンがほぼ全てカットされていたから」だそうな。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 21:52:15 ID:SsER1qMH0
>>853
それを買ったのが10年以上前だったら5箱よこせ。いやみしろ
譲ってくださいお願いします。



863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 22:34:16 ID:DEZVnXhd0
うお、宇宙人ジョーンズの新作が!

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:32:39 ID:aJOqYEGv0
>862
ほとんどjisマークオンリーだよ。生憎ダメだ。一生かけて減らす事を目標にしてるし譲っていい分はすでに同業者に10グロスほど提供した。
数年前なくなったメーカーの今のより遥かに優れた製品を偶然手に入れて以来潰れそうな画材屋文房具屋を片っ端から周りヤフオクやフリマや骨董屋を全チェックしたんだ。まぁ俺が死んだら使い切れなかった分がヤフオクに出るかもな。


865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:50:13 ID:RrPXzX0+0
>>861


>北米のクソみたいな偽善規制に迎合してしまったら、日本の漫画・ゲーム・アニメは死ぬでしょ。

なら業界内でしっかり自主規制しろって話。
『規制反対』ばかり言ってるバカ共にはうんざりだわ。
規制のない世界がどれだけ醜いかも分からんバカに表現の自由など百万年早い。
国に規制されたくないのなら
漫画家が自ら国内の漫画を規制して行くしかないだろう。
なんでも反対反対、ガキみたいな事を言ってんな。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:53:17 ID:m/0TcUGp0
またこいつ来たよw

みなさんスルーでどうぞよろしく(はぁと)

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:55:23 ID:WH6Okcyb0
(はぁと)が顔に見えたオレは何とかした方がいい。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/02(水) 23:55:57 ID:JEH1/W0I0
久しぶりに湧いたな

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:00:45 ID:VH7xhipA0
> 7、8歳の女の子をセックスの対象にする漫画
都知事が言うこういう漫画ってホントに一般誌?
悪役がどんだけ残虐かを表現するために
子供を襲うとかいうシーンとを言ってるわけじゃないだろうし
18禁以外でこんなののってるマンガってある?

まあもしあるなら何でさっさと有害指定しないんだって話なんだけど

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:11:33 ID:9ysciXK5P
話題変えます。

タチカワの丸ペンを使ってる人に質問。
使った感じはどうですか?
ゼブラのより線が堅くなるというような感想をネットで見たんですが、
ココの皆さんの意見も聞きたいので、
よろしくお願いします。
まあ、早い話が自分で買って使ってみれば良いんですけど、
まだゼブラのがかなり残ってるんで、買う前に聞きたいなと。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:12:46 ID:STUuRvVt0
おれはそろそろ漫画家が漫画家を淘汰する時代が来るベきだと思っている。
クズみたいな漫画を平気で垂れ流す奴は個人、業界を問わず粛清すべきだ。
こう書くとまた自由を拘束するだのと最もらしく騒ぐアホが出るだろうが、
自由を守りたいのなら自由を汚すな。

アキバのホコ天でセーラー服を着てエアガンぶっ放すバカヤロウがいたが
あんなのが『自由』だと言うならホコ天など消えてなくなって正解。
ホコ天を漫画雑誌とするなら
好き勝手やってるあの女装野郎は漫画家だ。
そんな見苦しい奴を守る価値があるのか?

872 :↑( ´,_ゝ`)プッ:2010/06/03(木) 00:20:32 ID:rbf5Cpxh0
 

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:30:36 ID:Y+tSb36M0
この問題から目を背けようとしてる奴はエロ作家か?

漫画を文化として残したいならその責任を負え。
誰に渡るのかを考えろ。

金になりさえすりゃ暴力もセックスも利用する、その下卑た発想を改めろ。

別に描くなとは言わん。
しかしそれを流通に乗せるな。ひっそりとカルトでやれ。
もちろん食って行くのもキツイだろう。だが本当に描きたいのなら大した問題じゃないだろう。

問題なのはそのセックスも暴力も『表現したくて描いてる』のではなく、
『売れる』から描く姿勢だ。

『自由の表現者』を気取るなら、
自由を汚すな。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:32:38 ID:Ta4dtJEE0
ID変えて頑張ってますね

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:35:14 ID:WSwORAom0
>>870
ずっとゼブラを使っていて、5グロスくらい予備がありますがちょっと
タチカワとニッコーのリザーバー付き(ペンの中にインク溜まりがある)
に浮気しております。さほど変わりはないと思うんですが>自分には。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:42:45 ID:Y+tSb36M0
おれはipadのアップルコードは正しいと思う。少々ヒステリックではあるが。
いやむしろ日本が鈍感過ぎるのだと思う。
エロコミックがコンビニで流通してる日本が素晴らしいとでも思うか?
答えはNOだ。ただ単に節操がないだけ。
世界からあざけり笑われているのに『これが自由だ』と言ってる日本人の文化がコレだとは俺は思いたくないね。

日本人に恥の文化があるのなら、
エロコミックなど影でコソコソ読むもんだ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 00:54:45 ID:WSwORAom0
我が日本が世界でも有数の性犯罪国であるのなら大いに恥じ入っていいけど
実際は有数の低犯罪率の国なんだよね〜〜。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:01:35 ID:zd2f3ZbG0
>>860
あ そうなの?
でも数年前に実際ゼブラ・ショックがあって、その頃はこのスレも
その職人引退説が喧しかったよ まあ>>848あたりの話

オレは馴染むまでペン先を「鍛える」方だったから元々消費量そのものが少なくて、
またちょうどそこらあたりからペン自体を使わない業態に移行しつつもあって
未だ手元に残ってるのはそうゆう、質が落ちる以前のブツだと思うから
イマイチ実感がないんだけど

そおゆう話って都市伝説じゃなくて、実際段階的に質が落ちてきてるのかしら
はたまた今現在のペン先の質ってどうなってんの

もうペンはなくてもいい世代になっちゃったの?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:05:18 ID:IR8icQK70
昔ここでペン先の劣化の話題になった時、
紙質の劣化の可能性も指摘されてたなそういえば

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:08:44 ID:XbTA5rD1O
あんだけ流通してて職人がどうとか設備投資が出来ないとかあるわけねー
普通にセクション別に機械で量産

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:22:48 ID:a5ZQixBD0
>877
あーいけないんだ。
ママが言ってたよ「道に落ちてるウンチ触っちゃダメよ、
手にウンチついちゃうからね」って。

お兄ちゃんが触ったウンチ、触れば触るほど発酵して
くちゃくなって皆が迷惑してるから注意ね




882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:23:28 ID:ZNGt4Jyw0
自分も職人がひとりだけって言うのは
ふにおちないw
しかし、だったら何故あそこまで描き辛くなったんだろう

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:31:34 ID:Y+tSb36M0
>実際は有数の低犯罪率の国

これが何の理由になるのか?
『犯罪が少ないからエロと暴力で商売していい』とでもなるのか?
おまえらの『表現の自由』はそんなに簡単なロジックで語られているのか?w

おれは『表現の自由』を口にするなら自由を安っぽくするなと言ってるんだよ。
少なくとも表現者を名乗っているならな。

下卑た銭ゲバ丸出しな事を言ってるなよ。恥ずかしい奴だ。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 01:47:41 ID:oPpLgrnp0
>>882
前にTVで日本で最後の1人になった職人さんの番組あったから
案外1人しかいなかったてのもあるんじゃないかなと
TVでやってたの観たら60〜70代で最後の1人になった
色んな仕事の職人ているもんだわ
弟子や後継者とらない理由は食えないからって
観てたら他人事だけど寂しくなったよ


885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:05:03 ID:a5ZQixBD0
キャーーーだからお兄ちゃん言ったじゃないーーー
早速発酵してきたじゃないーーー

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:05:10 ID:qyMhJB6E0
規制しろ規制しろってのは結局の所
「オレ様好みのマンガだけ描け!」ってわがままw

言う通りにするべきだって理由は
「オレ様が世界だ!」っていう傲慢極まりない勘違いw

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:07:03 ID:IR8icQK70
>>886
さあ次のエンガチョはあんただw

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:09:57 ID:qyMhJB6E0
すまん、辛抱たまらんかったハァハァ(;´Д`)

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:23:07 ID:MuKb4iF60
ツンツク ( ´Д`) つ-(;´Д`)

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 02:38:31 ID:rbf5Cpxh0
>>888
ダメだ。
もうあんたはヤツのターゲットになった。
今はもう寝ちゃったが、明日の早朝、鬼の首を取ったように長文のレスがつくぞ。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 08:39:38 ID:9ysciXK5P
>>875
ありがとう。
では、自分も実際に試してみます。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 08:41:59 ID:NUEeW3oV0
某人気週刊誌のエロ強めの作品の連載が終わったから規制関連のせいかなと
思ってたんだけどまたエロで新連載やってるから規制は関係無かったんだな

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 09:32:43 ID:QKFAzOSK0
最近のゼブラ粗悪になったなぁ〜と思ってよく見たら
中国製のズブラペンだった

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 11:34:20 ID:APbR6y5j0
白黒つけろ

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 13:47:10 ID:rbf5Cpxh0
>>893
うわ、おれのもよく見たら中国製のゼブヲペンだった!

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:03:50 ID:WFBSJUzl0
え、TOKYO JAPANって書いてあるけど中国産なんて同じゼブラでもあるの?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:06:55 ID:glicFQl60
おれのは広東省工場のゼづラペンだ!これはわかりにくい。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:13:52 ID:rx1jszF00
「ゼづうペン」とかもありそうだな

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:18:21 ID:P6lI/yHJ0
我々は当たりはずれ言うけど、あれだけ安価で一定の精度水準を維持してるのは
さすが日本の製品だと思うよ。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:21:54 ID:rx1jszF00
>>899
昔に比べると明らかに粗悪になってるけどね
つまり、日本人が粗悪になってきているのか…

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:27:56 ID:P6lI/yHJ0
って、今見たら俺のはタチカワだったわ。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 18:14:54 ID:aVPV3Up30
バブルの頃は車でもマンションでもペンでも原価かけまくりで良かったもんさ
いまの日本製はコストカットコストダウンでなんでもかでもぺらぺら

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 18:24:08 ID:rx1jszF00
>>902
マンションに関してはバブル期に建ったのはヤバいってよく聞くけどなあ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 19:03:56 ID:e9WHZ0fb0
高校生の時、ペン先は取り替えるものだと知らなくて
初めて買ったGペンを2年くらい使ってた…

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 19:10:06 ID:9ysciXK5P
>>904
蚊が止まる程の筆圧って事でしょうか。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 20:33:29 ID:/4Z7mtas0
漫画家の人ってカラーページを1枚描くのにどれぐらい時間がかかるんですか?

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 20:33:46 ID:oTg50GqH0
動画で他の人のペン入れ見るようになって初めて
「あ、これもアリなんだ・・・」と目から鱗だったり。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 20:39:29 ID:xddsemY10
他の人のペン入れ見たらみんなゆっくりでおどろいた

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 21:48:57 ID:3McBsk590
もやしもんの人か

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 22:04:12 ID:rx1jszF00
>>906
デジタルの人とアナログの人でもちがうし
コピックの人とガッシュの人でもちがうし
俺はピンキリ
1枚3時間くらいのこともあれば、3日くらいかかってしまうこともある

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 22:09:54 ID:w+BQSRem0
今日はもうレスポンスなさそうだし
風呂入って寝るか…
つか今は暇な時期だろうがよ何してんだ働けよ編

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 00:15:23 ID:z80LE5Mt0
【コラム】漫画も「ガラパゴス化」の危機?
http://www.yomiuri.co.jp/column/kenkyu/20100602-OYT8T00340.htm?from=navlc

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:15:57 ID:Eq5BhZQWO
遅筆だけど自分よりさらに遅筆の人を見て安心する日々

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 01:16:08 ID:s8AnG6Oq0
ガラパゴスっていいたいだけやん

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 02:36:29 ID:Pimi49zF0
>912
つまんねえ記事書くなああ
漫画のこと心配するより新聞は自分らのこと心配汁

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 09:36:05 ID:dRfQgu/60
なかなかネームの返事しない編集って何なんだろう
いくら忙しいと行ってもネームなんて数分で読めると思うんだが
読んで何を言うか考えるのが苦痛になってるのかな
と待ってる時毎回思う

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:10:44 ID:hkyF0pIf0
>>916
幸い自分の担当は返事の素早い出来る編集さんだが
自分は返事を考えてるうちに一日とかあっという間に過ぎてしまう。
その人も苦痛というか単に要領が悪いだけの気がする。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:11:03 ID:od421B+o0
人肌恋しい。風俗いこうかな。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 10:33:19 ID:hkyF0pIf0
いってらっしゃい。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 11:39:57 ID:1FJUeAMI0
>>916
うちの編集さんは、ネーム一発おkの時は即レスが来るけど
直しが多い時は2日くらい連絡来ない(こっちから催促するとやっと口を開く感じ)
だから連絡来ないと「あー、直し多いんだな」って思う。

あと、担当が下っ端だと編集長に見せてチェックバックもらってから漫画家に連絡入れる
っていう段取りがあったりするし下手すりゃ会議待ちってこともあるから
そういう理由かもしれんね。

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:33:18 ID:/L8eauX40
何でカップルラーメン安くならないんだよ


922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:37:45 ID:BD7U7OyN0
前は即日返事だったけど
最近はそれが二日後になり三日後になり
「返事遅れます」メールもよこさなくなった
めっさ不安w

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:52:40 ID:iFiTOJB4P
せめて「返事遅れます」の連絡ぐらい欲しいですよね。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 12:54:27 ID:HQpCMtGZ0
しびれ切らして思いきって連絡したら「ああ、あれでいいですよ」とかはヤメレ

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 15:59:16 ID:mkaVtqLv0
いま起きたぼ (-Д-)
おはよう

昼は眠くてやる気出ないコウモリ体質になってしまった・・
さー朝まで仕事だ仕事

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 16:02:20 ID:09r54ncF0
USBメモリに入れてたファイル
まちがって消しちまった・・・

ネームだからいいんだけどさ・・・
昨日一日の作業が飛んだよorz

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:09:09 ID:ooQBIKsO0
>>912
新興国で作家が育つ可能性はあるとして、業界はそう簡単に育たないよね。
むしろその作家が日本に来て、層が厚くなるんじゃね?

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 21:56:00 ID:mi/9R0xv0
へっ、外人に日本人受けする漫画描けてたまるかい

ある芸術形式は特定の民族にのみ適性がある
日本人が黒人みたいにジャズが演奏できないのとおなじこと
外人は外人受けする筋肉むきむき男と牛みたいな巨乳金髪の出てくる
アメコミ描いてればよい

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:38:25 ID:Z2d/+TF10
記事は「おまえら日本の漫画家はこれから海外も意識して描けよ」って
ことじゃないの。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 22:42:15 ID:n3JR/IrUP
でも韓国人作家や中国人作家も日本で連載してるよ。在日じゃなく。
特に韓国は日本の模倣そのまんまなんだがクオリティが高くなってきてる。
絵柄もまんま日本なんだが向こうのゲームキャラとかイラスト見てても日本人が描いたんじゃないのかと錯覚する。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:03:15 ID:+tA5iqxo0
アイアン・ジャイアントは日本の漫画家みんなひれ伏したな。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:03:24 ID:7VOn5aaq0
その韓国のマンマ日本の漫画のパクリがなぁ
あんまりいい気持ちしないな
日本の漫画もアメコミやディズニーからの派生だけど
違う形で進化したんだし
韓国や中国も少しは違ってくれた方が観てるだけでも
面白く感じるんだが

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:25:25 ID:ooQBIKsO0
リスペクトがあればまだいいんだけど、まんまパクってるくせに反日な作家とか居るからなあ。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:27:07 ID:b/tuvZ7M0
ラキアの人はありだと思う。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:32:03 ID:sSu+y6AA0
まあ、彼らが描いてるのは漫画ではなく
マンファっていうもので
日本が自分たちから盗んだと言う理屈だから…

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:36:07 ID:MpUrej690
そのへんをはっきりさせようと外国人向けにメディアセンターを作ろうとしたら
『国営漫画喫茶』なんて的外れなネガキャン張られて潰されちゃったんだよな。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:39:36 ID:n3JR/IrUP
ネットゲームの話で恐縮だけど、日本の子供達が韓国産のネットゲームに入り浸ってるのを見ると
我々が日本人にしか無い感覚だと思っていた物を韓国人も獲得してると思えるよ。
ゲームにしても漫画にしても本当にコピーするのが上手い。また完全な模倣なのにそれを「マンファ」だと胸を張って売り込む所も凄い。
フランスのジャパンエキスポでも「我々のスペースを確保しろ!」「アジアエキスポに改名しろ!」と運営に言ったらしいし。
あのバイタリティは凄い。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:41:10 ID:b/tuvZ7M0
韓国ネタだとスレが伸びるのはここも同じなのね^^

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:42:50 ID:n3JR/IrUP
別に嫌韓の方に持っていくつもりはないけど正直スマンかった

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 23:51:39 ID:b/tuvZ7M0
まぁ同業者漫画家の中でもヒカ碁のラストは韓国からの圧力の結果と
未だ信じてる人間がいるぐらいだからな。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 00:04:42 ID:TYTdjp3Z0
素行が悪いから仕方ない部分もあるよね。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 00:31:20 ID:KrYwnX1v0
嫌韓ではないけどさ
韓国とかって日本の敢然模倣の状態でありながら
自国独自の物だって本気で叫んでるとこがねぇ…

読んだ事ないけど韓国作家も絵の上手な人も多いんだけど
いかにも日本人好みっていうか
日本人の描くものと一緒じゃさ
いつまでも二番煎じのままじゃんって思うんだけど

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 01:45:06 ID:/mqEggv70
読んだことないけど、って……
こんなのがクリエイター面してんのか

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 01:46:45 ID:AKgay8x80
座り続けてヤバくなった腰と腱鞘炎な右手にそれぞれサポーター買った。
つけ始めは窮屈な感じがして失敗したかな〜って思ったけど
慣れたらいいね、100%キツかったのが70%くらいにはなった。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 01:56:53 ID:kpAg0OEu0
>>943
俺も読んだ事ないよ
日本人限定でもそんなに漫画知らないや

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 02:33:26 ID:74XmMnKI0
韓国漫画は
一枚絵はシビレるほどに上手い事があるが

デフォルメを描かせるとおおむね馬脚を現す。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 03:00:11 ID:TYTdjp3Z0
デフォルメのセンスが違うんじゃないかな。作家としてあれがいいと思ってるのかもしれない。
もし日本人におもねる意図で描いてるなら完全に失敗だけど。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 03:18:40 ID:WSjcR0/b0
韓国人の描いた日本の漫画つったら
一番メジャーなのは「新暗行御史」かのう

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 03:29:05 ID:TYTdjp3Z0
次点で黒神、サンケンロック?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 04:01:57 ID:uLVl1ZA/0
今モーニングで連載してるサンケンロックの人が一番の成功例だな。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 05:09:12 ID:wh1Y4CUJ0
>>948 949
どれも読んでる
みんな絵がいいけど特にサンケンロックはストーリーもかなり好き。
どうせ日本人の今の漫画家だってほとんどは先輩の模倣からはじまってんだし
作家の国籍は別に気にするとことは思えない
もちろん独自の進化をしたものを見るのは楽しいだろうけど
(韓流ドラマみたいな路線になるなら勘弁だけど)

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 05:17:43 ID:rwdHxeHP0
韓国人主人公の漫画だと俺はこれ好きだな。

ttp://image.blog.livedoor.jp/apgdj/imgs/0/5/05bdb665.jpg

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 05:45:07 ID:SFZuhDQl0
以前は外国の人の漫画はデフォルメした日本の漫画家のをそのまま参考にしてたから
女の子は○○先生風、男の子は××先生風、大人の人は△△先生風
と、色んな絵柄が混在して違和感を覚えたけど
今は自分なりのデフォルメができる人が増えてそういう違和感はなくなった感じがするな
細かいデスチャーなどにその国独特の表現があったりして面白いね

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 06:13:20 ID:eBSLtd/z0
自分が中学、高校と漫画ばっか読んでた頃の漫画には詳しいが
最近の漫画はよく読んだ事もないんだよな
好きなジャンルばっか読んでるし
皆結構漫画読んでるんだな

今度本屋で大人買いしてくっか

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 08:02:59 ID:dsnqkNa10
少女漫画家は掲載誌を読まない人多いんだね。
俺は男だけど掲載誌は隅々まで読む。
少ない掲載枠を争うライバル執筆陣の作品を読んでおかないと流行りが掴めないと思うから。
どんな作品が巻頭に近い掲載位置をもらうのかカラーをもらうのか、どんな作品が巻末付近に行くのか不人気で連載終了していくのか、全部読んどかないとわからないだろ。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 08:52:14 ID:L9boGzvS0
韓国漫画って、スタジオつくってコンテ係と作画係を分けてるところ多いけど
どれも韓国人っぽいのに日本語台詞を誰が書いてるのか気になってる
手書きのあとがきなんかは韓国語だし・・

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 08:55:01 ID:2gBMKuji0
韓国の日本モドキの漫画より、中華圏の漫画に惹かれるな
鄭問氏好きだ

その国らしい文化や個性が濃い作風でも
他国の人にも受け入れられる、そういう漫画が好きだ

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 09:05:33 ID:TNX+xJbi0
バンドデシネもアメコミも、全く食指が動かんけどな。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 09:28:14 ID:JyqUSkFg0
鄭問はなあ・・
あの人は別格なんで
中華漫画のデフォはやっぱ香港武侠漫画かなあ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 09:36:24 ID:UblLNBMi0
韓国の漫画家のらぶきょんっていう少女漫画もネットでそこそこ売れてる
多分韓国ドラマ好きの女性が買ってるんだと思うけど

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 11:28:27 ID:8/KE7Tpx0
むしろ日本の漫画家の劣化っぷりの方が心配だわ。
あの爬虫類みたいに口が裂けたキャラ顔、キモチワルイデフォルメだなと思ってたら
あれよあれよと広まった。あれって何かセクシーなのか?
深夜にやってるノイタミナの2本目とかもうね。1本目見終えたらすぐTV切る。
少女漫画家になると目までバケモノチックでヘビ少女平成版かってくらい。(いやキャラは男だが。

まあこんなのは単なる好き嫌いかも知らんが、劣化デフォルメであることに間違いはないだろう。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 11:34:45 ID:u59Shkz40
ああそうですか。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 11:41:31 ID:TYTdjp3Z0
自分の好みがすべてなんですね、わかります。

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 12:19:45 ID:TZgvh7MQ0
確実に漫画家ではない方の書き込みが増えてますね。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 16:52:36 ID:ZlL7hWI30
韓国人作家の漫画って
絵が日本風なだけにやり取りが演劇みたいな時が気になる
翻訳者にも左右されてるんだろうか

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 19:28:54 ID:Ym5NfWaH0
韓国人作家限定か知らないがキャラが妙に演技臭い感じが出てる漫画ってあるよな
何なんだろアレ

その手の漫画はどうしても読めない

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 19:44:10 ID:ZqzC2BJHO
アメコミとベデと台湾・韓国の漫画はみたことあるけど中国の漫画はみたことないなぁ
中国の漫画ってどんななんだ?

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 21:03:24 ID:UGtpwRrV0
韓国は日本が近いのと同時に在韓米軍があるので、
日本風とアメコミ風の二つの流れがあるって、昔どこかで読んだな。
デフォルメ絵がバタ臭いのは、そういうのも関係してるかも。
十年近く前の話だから今はまた状況も違っているだろうけど。

中国の漫画ってどんなんだろうね。香港漫画とはまた違うのかな。
昔ストUの香港漫画の凄い紹介を読んで、リアルタイムで読みたくて
仕方が無かったw

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 22:04:42 ID:mw88wdcN0
>>964
最近のシロウトはsageを覚えたから見分けづらいな。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 23:45:44 ID:qiGY3FF20
日本のマンガも確実につまんなくなってるよ。
おそらく韓国や中国に追い抜かれる日もそう遠くないと思うね。
(日本にかなうはずないと)焦ってレスしてるのがその証拠にも思えて来た。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 23:46:28 ID:/yKVKlCL0
1 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 08:37:30 ID:I0ROS6Yo0
■漫画家の、漫画家による、漫画家達のための愚痴スレですので、
関係者様、無関係者様の書き込み、なりきり、ツッコミ、叱咤などは御遠慮下さい。

■愚痴だから説教は程々に。
マターリとsage進行推奨。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/05(土) 23:48:19 ID:rW+DjTDx0
漫画家かどうか以前に
中国・韓国の人のレスは勘弁

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 00:03:56 ID:1TwvslYc0
>>970
頑張れよw

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 00:21:07 ID:TyaM9aWIP
久々にココ来てみたら、
韓国マンガ読んでないヤツはクリエータ面するなとか、
他の作家の絵柄を平気でけなしたりとか、
ココって、漫画家スレじゃなくなっちゃったの?

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 00:22:01 ID:cdocMFNz0
>>974
どんだけ曲解してるんだ
わざと荒そうとしてねじまげてるんならまだいいけど
素でそれだとちょっと困ったちゃんだよ

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 02:12:21 ID:x8ozM9310
中韓他の漫画あんまり読んでないから分からないけど
宗教や文化の違いで思考や物語に求める道程や結論なんかも変わると思ってるから
他国の漫画が今後どんな発展するのか興味はある

韓国に関しては猿真似しかしないなら日本のパクラーと一緒で
所詮劣化コピーにしかならないから先行きはないと思う
他の工業製品や広告、諸々への姿勢を見てるとパクる以上の事しないもんね

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 02:49:39 ID:py/BkWN20
中国の漫画家といえばつい先日荒木先生並にノスフェラトゥな女性漫画家が来日したジャマイカ
誰も知らない?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 03:15:48 ID:MXVpJTkK0
>>977
サイン会行ったよ。
めちゃ可愛かったよ。

俺は危機感を抱いてる人間の一人だなあ・・・
この話の発端の記事と全く同じ感覚だよ。日本の漫画は先鋭化しすぎてる。
そして彼らは侮れないよ。何より、中国の漫画は躍進が凄い。
作家を育てるのに国が国家予算を投入してるから、環境の恵まれっぷりは日本の作家の比じゃない。
市場も急拡大してるし、作画レベルは日本に追いついてきてる。
何よりも怖いなと思ったのは中国の漫画はほとんどが低年齢向けだという事だな。

日本・フランス・ドイツだけは例外だが、国際的に漫画は子供の読む物。ジャンプもそうして躍進した。
でもジャンプのアメリカ版ははっきり言えば失敗してるよね。
それはやはり日本の漫画が子供が読み難い、正確に言えば親が買い与え難い内容だからだよ。
日本がアメリカ市場を攻略しようとして足踏みしてるうちに、中国がかっさらっていく気がしてならないんだ。

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 03:19:55 ID:AyVjt4au0
中国は共産党チェックを通らなきゃいけないから
(エロ、暴力描写だけでなく、少数が大勢の敵を打倒するなんてのもダメ)
海外に通用するようなストーリーは作れないし、
韓国は違法視聴天国でコンテンツが産業として成立しない。
ほとんどの漫画家は通用しないと思うけど、トップの天才達は
今後日本に活路を求め流れてくるだろうね。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 03:30:38 ID:MXVpJTkK0
>>979
正直ね、彼らが日本で一定以上の評価を得るのは難しいんじゃないかと感覚的には思う。
でも韓流ドラマやアイドルもいつの間にやら定着しちゃったの見ると、結局後ろで大きなお金が動くとなんとでもなるんだなあって。
「違和感」は「個性」に変わってむしろ売りになっちゃうんだよね。
そして売り出す時に作家の実力はそこそこでいい、むしろそこそこが丁度いいっていうか。
中国は日本と違って国家的にプロジェクト組んでやってるからさ,そこが一番怖いんだよなあ。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 03:37:42 ID:AyVjt4au0
金を出すというのはクチも出すという事。
漫画やアニメなどのサブカルチャーに国家が絡んで成功するとは
思えないので、中国国産作品に関しては俺は驚異にはならないと思う。


982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 04:51:52 ID:1TwvslYc0
脅威になるような漫画を読んでみたいですね。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 05:46:25 ID:51tagUI10
そうムキになって日本の優位性を主張するなよw
ウソ臭くて笑える

おれは最近のジャンプその他読んでもう日本オワタと思ってる。
オーストラリアの萌えコミックよりツマンネ。
あっちの作家は萌えを使って何を描きたいのかハッキリしてるが
日本の作品はもはや手段として使ってるのみで本質なにやりたいのか迷走してるもいいとこ。
こりゃ読者にソッポ向かれるわと雑誌を閉じたね。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 05:47:48 ID:BGP99njY0
1 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 08:37:30 ID:I0ROS6Yo0
■漫画家の、漫画家による、漫画家達のための愚痴スレですので、
関係者様、無関係者様の書き込み、なりきり、ツッコミ、叱咤などは御遠慮下さい。

■愚痴だから説教は程々に。
マターリとsage進行推奨。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 05:52:57 ID:f8BwjaKd0
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/28/e8ebcb56d703aac53d15263622bbe369.jpg

ということで、983おすすめの外人が描いた萌えイラストをどうぞ

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 05:53:08 ID:51tagUI10
てかここでレスしてる奴等ってヨソの国のマンガどうこう言える程の実力ないだろ?
自分の作品が面白いとか胸張って言えるか?
ちゃんと読者に支持されてる(売れてる)か?
簡単に追い越されそうだから不安で否定してるだけちゃうんかと。
そこを突かれると漫画家じゃないヤツ認定とか小っさ〜にも程があり杉www

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 06:18:28 ID:MXVpJTkK0
>>986
面白いかどうかと言われれば、それは主観も入る事だから何とも言えんが
結果は一応ちゃんと出してるよ。

俺が言いたいのはさ、
日本は読者からして玄人過ぎるんだって事。
だから作家も玄人向けのテクニカルな作品を作らざるを得ないんだよ。
でも海外は読者のレベルも年齢層も低いからさ、日本の漫画の楽しみどころがピンとこない。理解力が及ばない。
だからアメコミとか俺らが読むとなんじゃこらってなるけど、読者にも作家にとってもあれがちょうど焦点のレベルなんだよ。

以前にさ、東南アジアの作家グループと話をした時、彼らのほとんどはアメリカから仕事を受けてて
日本の漫画は読まないって言ってたよ。理由はストーリーが解らない、そして何よりも
日本の漫画は高い、長い。って事。一冊で彼らの一月の小遣いが消える値段なんだ。
それはどこの国も一緒。フランスは本マニアの国だから買ってくれるけど、
日本の漫画は海外では相当なマニアックな商品である事は理解しておいた方がいいと思う。




988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 07:15:30 ID:T0RbFbBs0
外国のマンガ文化の話をしてた覚えはあるんだが
いつの間に自分の仕事と優劣をつけるなんて話になってんの?

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:03:04 ID:kGvT6fGR0
>>987
へえ…
ホントにガラパゴスなんだね。日本の漫画が海外で評価されてると思ってたけど、
それはごく一部のもので、あとはマニア人気なんだろうか。

東南アジアの作家とは英語で話すの?
つまんないこときいてごめん
連載終わったら海外旅行に行くんだけど、お世話になる家の人と全く話せないのが今から不安でつい

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:30:02 ID:MXVpJTkK0
>>989
少なくともアメリカではマニアの読む物だね。
スーツ姿のサラリーマンが電車の中で漫画を読むなんて事は絶対にあり得ない。
大ざっぱに言えばアニメが売れれば漫画も多少は売れる、って感じ。でも数万部だよ。
出版全体の市場規模は日本の10倍以上あるのにね。
アジアはどの国に行っても漫画は普通に売られてるけど、さっき言ったように高価だから
海賊版が横行してる。台湾や香港の色付きの漫画の方が市場は大きいね。
ヨーロッパは漫画はアート。フランスでは完全に定着してるし、漫画喫茶もある。
でもユーロ圏全体を見ればかなり厳しい。イギリスは全くだめ、イタリアやスペインは
主にアニメに引っ張られて市場ができたけど、それは昔の話で現在放映中の日本のアニメはほとんどない。

ちなみに東南アジアの作家は英語。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:30:17 ID:f8BwjaKd0
ボードに漫画描いて意思表示するんだ!

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:30:39 ID:p4EDPq2Z0
ゆいにゃん成仏しちゃった

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:45:23 ID:4E23VUCN0
なんだ、結局「何でみんなオレ様の思う通りに描かないんだ〜!!」かw

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:56:59 ID:1TwvslYc0
優位性とかw
いい所があったらそれを吸収して自分の作品に生かせばいいだけでしょ。
それだけの話。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 08:59:19 ID:MXVpJTkK0
>>993
・・・・・意味解んない・・・・誰に何を言ってるの?

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 09:10:26 ID:cdocMFNz0
>>987
読者が玄人とかってことじゃなくて
単に「読み慣れてる」ってだけじゃん?
読み慣れてる自国の漫画が読みやすい
っていうことが、日本人には日本の漫画
アメリカ人にはアメリカの漫画が読みやすいってだけの話で
高尚とかレベルとかそういうことじゃない

フランスの漫画とか読むと「なんじゃこりゃ」って思うけど
それは「フランス人の感性だから」であって
フランス映画見ても同じような感覚になるし

日本の漫画は高いから読まない
って人もいるだろうし
高くても日本の漫画は読む
って外国人もいるし
ここで日本人同士が書き込みしてる内容でも個々のケースですべてに共感できるわけじゃないのに
東南アジアの1グループの例を取って「全世界的傾向」と思い込むのは危険なんじゃね?


997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 09:27:42 ID:V1CAWeTx0
ただし、日本の優位性を根拠もなく主張してるのは危険だな。
ただでさえ日本のマンガは劣化激しいのにそれから目を反らして
読み慣れた日本のマンガがイチバンなんて発想は逃げ以外の何者でもない。

まあおれはもう部外者みたいなもんだから
どっちがダメになろうが怖くもなんともないがw

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 09:59:36 ID:xu3Zftel0
>>990
ヨーロッパでもドイツ、オーストリアとか
日本の漫画アニメは定着してるぞ、特にドイツはどこ行っても日本の漫画
イギリスは今現地のファンと日本の支援で大きい漫画フェスタを企画中
フランスのジャパンエキスポを目指すんだとか

いつのお話ししてんの?そんで現地で暮らした事ある?


999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 10:08:49 ID:cdocMFNz0
>>997
いや、だからわざわざ曲解するなよ
誰も「日本の優位性を主張」なんぞしとらんがな

日本人は「うるち米を甘くてもちもちして美味いと思い、
タイ米はぼそぼそして(おかずと一緒に食べる主食の白飯として食うには)不味いと思う」けど
タイの人は「タイ米は美味しい。日本人はあんな甘くてねちゃねちゃした不味い米を食ってるのか」と思う。
それは「優位性」とかそういうことじゃなくて「民族の嗜好と慣れ」の問題でしかない。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 10:10:31 ID:cZQirQLYO
数年前、ロンドンのウェストミンスター寺院行った時
そのすぐ脇にそこそこでかい漫画専門店あってびっくりしたっけ。
街中のキオスクみたいなとこにも日本のアニメが表紙になってる雑誌(何の雑誌かはわからなかったが)があって
イギリスにも浸透してると思うぞ。断言はしないけど。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)