5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

盗作家・池田理代子総合スレ8 【検索語・山岸凉子】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:26:15 ID:qPR6V0SE0
「ベルサイユのばら」で知られる漫画家・池田理代子が、朝日新聞で
山岸凉子の日出処の天子を非難した。
07年5月14日朝日新聞「進取のスター聖徳太子」。内容は、

「私は今まで飛鳥という地が身近すぎて、聖徳太子も描く気にははれなかった。
しかし、ある漫画家が、聖徳太子と毛人の霊的恋愛を描いたことに『違和感を覚えました。』
それで私は彼女とは違って、史実に忠実に、『聖徳太子』という漫画を描いた」 という英雄気取りのコメント。

その漫画「聖徳太子」は、山岸凉子の漫画のパクリだった。
http://haishin.ebookjapan.jp/contents/special/image/051021/shoutoku.gif

「歴史に忠実に私は描いた」というのであれば、なぜ太子の髪に女性のように薔薇の生花をつけさせたり、髪を長く垂らしたのか?
http://www5.airnet.ne.jp/hobby-zk/shop/ikeda/shotoku4.jpg
薔薇の花はこの時代にはありません 。

山岸凉子は創作漫画として、太子に薔薇の花をつけた。
http://a.pic.to/kw25l(ぱふ1982年1月号)
絵柄としても池田理代子はパクっている。
http://s.pic.to/lxzyi?a=236f12ee6a13f64e3938f87b44f636
http://c.pic.to/lo521?a=b3206c5dd9b1a604a788aabcc8bdc5
太子が女性的だったという歴史資料が、一体どこにあるのか?

現役の検証(まとめ)サイトはこちら
ttp://www40.atwiki.jp/syoutoku_taishi_2/
ttp://www40.atwiki.jp/ikeda_cribbed/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:29:31 ID:qPR6V0SE0
※注意
このスレは、あくまで池田理代子の盗作疑惑、そして池田理代子について議論するスレです。
山岸凉子、及び「日出処の天子」そのものは直接関係ありません。
山岸凉子、及びその作品を非難する行為はスレ違い、荒らしとみなします。
また「悪口スレだ」「おばちゃんスレだ」等のスレそのもの、あるいはスレ住人批判をする行為も同様です。
荒らしにはスルーが基本です。荒らしに対してレスする人も同様に荒らし行為とみなします。
基本は盗作の検証、及びその盗作に関しての議論・雑談をするスレです。

過去スレ
http://www40.atwiki.jp/syoutoku_taishi_2/pub/index.html
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249624326/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:33:22 ID:qPR6V0SE0
■よくある質問
「山岸版の聖徳太子像に対して、
関係各寺が激怒したという話を聞いた事があるのですが本当ですか?」
「山岸版の聖徳太子像では困るから、法隆寺(または四天王寺)が、
再漫画化をして欲しいと池田理代子氏に依頼したというのは本当ですか?」

■答え
毎日新聞の誤報(捏造)事件と、
池田理代子の発言「依頼されて描いた」(創建1400年タイアップ企画だった)
の二つをごちゃまぜに誤解して解釈した人による全くのデマ情報です。




4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:34:14 ID:qPR6V0SE0
●自分がマネされたことに対しての池田理代子の意見●

【アンドレのお相手が違う!?】 投稿者:由布子 投稿日:2007/10/30(Tue) 01:43 No.14833
こちらに書き込みをして良い内容かどうか迷ったのですが、とても気になるので皆さんのご意見をうかがってみたくて書いてみます。
最近あるメーカーのガムのCMで、ガムを噛んだ俳優さんがアンドレ(に見えます)に変身したかと思うとその直後そのお相手をしていた女優さんがマリーアントワネット様(に見えます)に変身する、と言う様なのが在ります。
なぜあの組み合わせなのか?という疑問が頭の中から消えません。
理代子先生はご存知なのかしら?
嗚呼、寝ても覚めてもこのことばかり頭を巡っておりまして、どうにかなりそうです。

【池田理代子による返信】
池田理代子 - 2007/11/01(Thu) 10:35 No.14838

絵をそのまま盗用するのと違い、微妙に似せて描いてあるものは、抗議や裁判が難しいですね。真似して盗用しているかどうかは、人の主観だといわれればそれまでですし。
早く駆逐されるといいなと、いつも見るたびに思っています。お店によって、きちんと扱ってくれるお店と、そういうことに無頓着なお店とがあり、差が大きいなと思います。
しかし、あのガムの宣伝には、私も一瞬のけぞりました。


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:49:41 ID:qPR6V0SE0
●削除された公式BBSの投稿1●
2007/05/16(Wed) 15:31 猫 聖徳太子
朝日新聞の5月14日の夕刊に池田せんせいの『聖徳太子』の絵が載っていてびっくりしました。
聖徳太子のゆかりの地に親しいのですね。それにしても不思議ですね。
涼子さんの漫画にせよ、元ネタは梅原猛氏の本なんですよね。『隠された十字架』と『聖徳太子(小学館)』
偶然の巡り合わせか、ふたつとも持っていて、その後、お二人の漫画でした。


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:51:43 ID:qPR6V0SE0
●削除された投稿その2●
投稿その1に対しての、池田理代子の返答 (後に全て削除)

2007/05/18(Fri) 02:34 池田理代子 Re: 聖徳太子
私の「聖徳太子」の場合は、大阪の四天王寺創建1400年を記念する行事の一環として、四天王寺さんから
「聖徳太子の正史を」と注文を受けて書いたもので、特にもとネタというものはありません。
四天王寺さんも叡福寺さんも法隆寺さんも・・・ゆかりのあるお寺がもてる限りの資料をご提供くださり、
詳しいお話しをしてくださり、また、仏教学の大御所・中村元先生が監修をしてくださり、
「これは学者の監修を経た正史である」旨のお言葉をくださいました。
いわゆる創作漫画とは性格を異にするものです。そういうものとしてお読みくだされば嬉しいです



山岸涼子の創作漫画なんかとは違って、アテクシのは四天王寺のお墨付きなのよ〜!


7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:52:58 ID:qPR6V0SE0
●削除された投稿 その3●
池田理代子の投稿(削除された投稿2)へのレス。(何も応えず削除)

2007/05/18(Fri) 06:05 アディーナ 聖徳太子の髪型について
池田先生の文庫版の第四巻の表紙の聖徳太子の髪型ですが、わっかに二つに結んで、その中央から髪をたらして、
その結び目に髪にバラの花がついてますよね。
同じく聖徳太子を描いている、山岸氏は、編集に「えっ!女が出てこない少女マンガなんて」と言われ、
華やかさが出るようにと、髪型にお花をつけたり、「少しは美しく描くよう努力」したそうです。編集さんに納得させるのって大変なんですね。
山岸氏の絵で、有名な、片ひじをついている皇子に、左ななめ上から毛人がお花をつけてあげているシーンの
カラーがあります。 (日出処の天子 文庫第二巻 裏表紙)
それを飯田耕一郎氏が吹き出しで 「ヴァカモン、この時代に薔薇の花があるか。」(皇子)、
「まあまあ花を召しませランララン」(毛人)とセリフを入れて、
パロディにして「ぱふ」1981年1月号 山岸涼子特集 によせています。
山岸氏は、創作漫画として描いたそうで、男性の髪にお花をつけたり、まして薔薇のような華やかな花(当時ないもの)をつけるというのは、まったくの創作だそうです。
私が調べた限りでは、聖徳太子三尊の両側の童子も、奈良以降に作られた聖徳太子像でも、 全部、「聖徳太子」といわれているものの髪型は、もう少しおだんごっぽいもの、
あるいはわっか状にしていても、中央から髪をたらしたり、
ましてやお花をつけているものなどは資料として見当たりませんでした。
いわゆる創作漫画とは違うものとして、先生が描かれた聖徳太子は、登場人物の髪型の資料としては何をご覧になったのでしょうか。
私は歴史に興味があり、調べたいので教えてください。




8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:53:49 ID:qPR6V0SE0
●削除された投稿 その4●
何も答えず削除された。
2007/05/14(Mon) 20:28 タオ 朝日新聞を読んで初めてこちらにお邪魔します。
先ほど朝日新聞の記事を読んで思うことがあったので。
記事と一緒にイラストも掲載されていて、最初見た時は山岸氏のイラストと間違えました。
違うと分かった後もパロディかと思うほど特徴が類似してました。
それだけでも不愉快なのに、 あからかに山岸氏を指して「違和感を覚えた」とのコメント。
正直、私自身双方とも好感を抱いていた漫画家さんだけにとても残念です。
同じテーマを描くのに、相手を否定するようなことを公式の場で発言のはどうかと思います。 それに今更どうして昔の作品を引合いに出すのか、そっちの方に違和感を覚えるのですが。


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 01:55:20 ID:qPR6V0SE0
●削除された投稿 その5
(何も答えずに削除された)

2007/05/14(Mon) 20:48 サト 聖徳太子について
5月14日の夕刊に池田さんの『聖徳太子』についての記事がありましたので、読ませていただきました。
その中で「太子の顔に特定のモデルはありません」とありましたよね?
でも私は山岸涼子さん作の『日出る処の天子』の聖徳太子と酷似していると思っていましたので、
いまいち納得がいきません。お返事をお願いします<(_ _)>


10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 02:05:02 ID:qPR6V0SE0
聖徳太子以外にも盗作疑惑が出ている作品一覧

「ベルサイユのばら」→水野英子「白いトロイカ」(ロザリー関連)
           ツヴァイク「マリー・アントワネット」(アントワネット関連)
「クローディーヌ・・・!」→メダルト・ボス「性的倒錯」を無断漫画化

「オルフェウスの窓」→西谷祥子「学生たちの道」

「ごめんなさい・・・」→「百枚のきもの」

まだあったらお願いします

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 02:06:47 ID:qPR6V0SE0
池田理代子「フランチェスカの肖像」のレオと、水野英子「白いトロイカ」のレオ
http://k.pic.to/14groi

池田理代子「祖国に愛を!」と水野英子「星のたてごと」
http://l.pic.to/v72lh
http://h.pic.to/10csj8
http://k.pic.to/14groi



12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 02:07:49 ID:qPR6V0SE0
「クローディーヌ・・・!」→メダルト・ボス「性的倒錯」を無断漫画化

メダルト・ボス「性的倒錯」
http://picasaweb.google.co.jp/y05038/bARhuE#5204369987656697650

池田理代子「クロディーヌ・・・!」
http://picasaweb.google.co.jp/y05038/ppbvRB#5204193009234298546
http://picasaweb.google.co.jp/y05038/ppbvRB#5204193009234298530
http://picasaweb.google.co.jp/y05038/ppbvRB#5204908602325420050

「性的倒錯」と「クロディーヌ・・・!」
http://picasaweb.google.co.jp/y05038



13 :ベルサイユのばら:2010/05/08(土) 02:08:40 ID:qPR6V0SE0
●キャラクター
ロザリンダ       → ロザリー
レオ          → オスカル
アドリアン・アンドレイ → アンドレ・ベルナール
黒い騎士        → 黒い鷹
ソックリww
●主人公の先生・ロストフ先生とメルシー伯
http://i.pic.to/u3t29?a=73b81df98c80c1fa29d6a322ba8adf

●「白いトロイカ」の黒い鷹と、「ベルばら」の黒い騎士
http://k.pic.to/tnmi3?r=1
http://n.pic.to/u3qoq?r=1
http://i.pic.to/w7qvi?r=1

●「白いトロイカ」アンドレイと「ベルばら」アンドレ、
黒い○○をつかまえるためのおとり捜査のアイデア
http://a.pic.to/t7hk2?r=1
http://e.pic.to/qqu5j?r=1

●黒い○○とロザリー(ロザリンダ)は革命後結ばれる
http://d.pic.to/oodm3?a=7aa24f32de9e76a87d3a9b22de9577





14 :ベルサイユのばら:2010/05/08(土) 02:09:25 ID:qPR6V0SE0
●出会いシーン
「なぜこんなことをしているんだ?」
http://j.pic.to/wlodx
http://e.pic.to/vcy3w

http://k.pic.to/12j5ls

●「お名前は・・・?」 
http://j.pic.to/wlfy4
http://m.pic.to/xrzl3

http://i.pic.to/wywj4
http://l.pic.to/111scw
〜〜このあと、ロザリー&ロザリンダは
あのときのレオ&オスカルに拾われて・・・〜〜〜

●レオ&オスカル自らが貴婦人教育をしてあげる
http://u.pic.to/xs4y0
http://t.pic.to/xpb52


●さぁドレスを着て変身!
http://b.pic.to/17mvp5
http://u.pic.to/xsaba



15 :ベルサイユのばら:2010/05/08(土) 02:10:09 ID:qPR6V0SE0
パーティ会場に行ってみると・・・

●「レオ&オスカルが連れている人は一体だれ?」
http://k.pic.to/zee8n
http://t.pic.to/xp8uw

●でもイジワルされちゃう
http://o.pic.to/tyh03

●ちょっとしたことで貴族じゃないことがバレる
http://g.pic.to/yt6z2
http://k.pic.to/xdpky



16 :ベルばら:2010/05/08(土) 02:18:14 ID:qPR6V0SE0
(黒い○○というのはよくあるアイデアですが、ストーリー、流れがそのまんま)

●黒い鷹と黒い騎士の設定
http://k.pic.to/tnmi3
(レオ・オスカルがつかまえろと任命を受ける。)
●おとり捜査のアイディア。アンドレイ・アンドレという名前の類似
http://e.pic.to/qqu5j
http://a.pic.to/t7hk2

●黒い○○がガラスを割って登場!
http://n.pic.to/u3qoq
http://i.pic.to/w7qvi

●逃げてロザリ○○のところへ!
http://a.pic.to/17v5jc
●黒い○○にさらわれるロザ○○
http://q.pic.to/xwam7

●銃で撃たれる黒い○○
http://l.pic.to/ym27m
気を失い倒れる。その後、目をさまし、レオ・オスカルと話すことに。

●貴族であるレオ・オスカルにむかって、キレる黒い○○
http://r.pic.to/xt7mw

●ウッ興奮したら傷が・・・心配するロザリ○○
http://o.pic.to/112qxq
●革命後・元黒い鷹とロザリンダは・・
http://d.pic.to/oodm3




17 :ベルばら&花の舞:2010/05/08(土) 02:19:58 ID:qPR6V0SE0
●主人公の先生・ロストフ先生とメルシー伯
http://i.pic.to/u3t29?a=73b81df98c80c1fa29d6a322ba8adf
●すっかり貴婦人になった主人公がかつての先生に会えてうれしい!
http://u.pic.to/qyek4?a=12f6d81741449e46ae75134903cf19

●その他、参考資料

池田理代子は昔から水野英子の影響が強いです
「祖国に愛を!」
http://l.pic.to/v72lh
http://h.pic.to/10csj8

フランチェスカの肖像 レオ
http://k.pic.to/14groi

貸本時代の「花の舞」
http://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo/hananomai.jpg [画像をインライン表示]
「星のたてごと」のリンダそっくり



18 :ベルばら:2010/05/08(土) 02:23:49 ID:qPR6V0SE0
ベルばらばツヴァイクの「マリー・アントワネット」
からそのまま使っている表現が多い。

一例
○デュ・バリー婦人に対する形容

ベルばら「なんて高慢ちきな態度で、孔雀みたいにあつかましそうに・・・」

ツヴァイク「あつかましい侵入者、孔雀みたいに傲慢に・・・」

○デュ・バリー婦人が、アントワネットが欲しがっている宝石を、
王に頼んでアントワネット贈らせるようにしてもいい、 と提案したことに対して・・。

ツヴァイク
 「アントワネットは恥知らずな提案にはひとことも答えず、
 軽蔑しきって顔をそむけ、そのまま冷たく敵の前を通りすぎた」

ベルばらは絵で表現。

ツヴァイク
 「新しい誇り、新しい確信が、十七歳のマリー・アントワネットの内に生まれた。
 彼女はもはや他人の好意や恩寵など必要としない。」

ベルばら
 「宝石を手に入れるのに、もはや他人の力や好意にたよる必要などないことを
 マリー・アントワネットは知っていた。
 16歳の少女の胸に新たに生まれた自尊心とほこりは
 すでにどんな力にもうごかされないたしかなものとなっていた」


19 :ベルばら:2010/05/08(土) 02:27:10 ID:qPR6V0SE0
もう少し細かく検証しました。
【まずは、ロザリー&ロザリンダと、レオ&オスカルの出会い】

●「なぜこんなことをしているんだ?」
http://j.pic.to/wlodx
http://e.pic.to/vcy3w

http://k.pic.to/12j5ls
自分の身に合わないことでお金を稼ごうとしたロザリンダ&ロザリー。
レオ&オスカルは「なぜこんなことをしているんだ」と尋ねる。
涙ながらに自分の状況を語るロザリンダ&ロザリー。
レオ&オスカルはお金をくれる。

●「お名前は・・・?」 
http://j.pic.to/wlfy4
http://m.pic.to/xrzl3

http://i.pic.to/wywj4
http://l.pic.to/111scw
親切にしてくれたレオ&オスカルに、名前を尋ねるロザリンダ&ロザリー。
レオ&オスカルは答えない。馬車は去る。
名前は聞かなかったけれど、ロザリンダとロザリーの心の中には
強く印象に残る。


20 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:35:20 ID:qPR6V0SE0
前スレより引用

【学生たちの道】

・舞台は金持ち男子学校
・主人公はその学校へ転入、
優しくて癒し系の妹がいる(イザーク&フリデリーケの設定)

・主人公をライバル視する性格の悪いモーリスという
その街1番の金持ちがいる(性格が悪くていつもジャマしてくる)。
そいつはいつも子分をつれている。

・ちょっと不良で男らしい美男子もいる(クラウス役)

・美しい男装の女性もその学校にはいる。
その女の子は男であることを必死に隠している(ユリウス役)。
だんだん主人公はその女の子が男なのに好きになってしまう。

ある日、「声が綺麗だから歌え」と
モーリッツ役の男にユリウス役の女の子が言われて
からかわれるのだが、主人公がかばってあげる。

・またある日にはユリウス役の女の子がケガして意識を失ってしまう。
主人公が医者に連れていくと「この子は女の子じゃないか!」と告げ、
主人公は秘密を知ってしまう。

・主人公は女の子である秘密を知って、なおさら好きになってしまう。

まだまだあるけど前半だけでもこんな感じ。




21 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:37:46 ID:qPR6V0SE0
キース坊やがさらわれるエピソードも「学生たちの道」から。

・貴族の娘と、召し使いの男が恋愛し、身分違いであきらめて別れる。
・貴族の娘は結婚して女の子を産む。
・男はその子をさらって自分の子供として育てる。

・その子供と男は逃げながら生活する
・「いつも私たちは二、三年で逃げるように街を変わていくのよ」
と友達に語る。
・本当の親に見つかってしまう。

・子供はかっさらい父を本当の父だと思っていて
「ウソよね父さん!」「父さんに何をするの」と信じない。
・「二人で18年間暮らしてきたのは幸せだった」と二人は泣き崩れる。

・結局は子供は本当の親にひきとられ、人さらい偽父は行方不明に。




22 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:38:47 ID:qPR6V0SE0
あと好きな人のために水商売や娼婦をやって死んでいく
ロベルタのエピソードもまるまるパクリ。
リデリーケが死ぬ時に病床から春を待っていたシーンのセリフも。

人から見れば汚い仕事で、しかも愛する人からの見返りは求めない。
ただ愛する人のために働いて死んでいく。
静かにほほえみながら。

「教えてくれよ!いったいどうやったら
そんな風になにもかも捨てと笑っていることが出来るんだ?
自分の愛だけをつらぬけるんだ?」


23 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:39:50 ID:qPR6V0SE0
【キース坊やがさらわれるエピソードと「学生たちの道」】
〜本当の両親に見つかるまで編〜

●お嬢様と身分の低い男が恋愛し、身分違いで別れる
http://r.pic.to/10ehn7

●別の男と結婚、生まれた子供をさらう
http://n.pic.to/13mw2d


●母親の話になると、すぐに話を終わらせる父親
http://g.pic.to/1308hn
http://o.pic.to/13vmwb

●「私と父は何度も街を変わってきた」と漏らす子供
http://e.pic.to/13dl75
http://n.pic.to/12nvcz

●身分に合わない絹の服 http://r.pic.to/16fqgx
(生まれの貴さを匂わせるアイテム)


24 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:41:25 ID:qPR6V0SE0
●バレそうになって逃げる準備をする。すると人が・・・
http://n.pic.to/wqltr
http://g.pic.to/1052sy

●真冬の風の強い日、本当の両親側に見つかる
http://u.pic.to/10pptl
http://q.pic.to/16fbt4

●最初は父親を問い詰める
http://i.pic.to/zzm0i
http://e.pic.to/xiu0u

●父をかばう子供
http://r.pic.to/10et6p
http://c.pic.to/11lag3

●お父さんは自分を愛してくれた(抱きつく)
http://a.pic.to/zlzev
http://b.pic.to/10f40w

●抱き合いながら座り込む
http://h.pic.to/106ihi



25 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:42:45 ID:qPR6V0SE0
女なのに男のフリをして男子校に通う主人公

●さわるな!
http://t.pic.to/10ov1y 
http://u.pic.to/10s8us

●歌声が女みたいだとからかわれる
http://b.pic.to/16jj4n

●ケガ→医者→女だとバレる
http://s.pic.to/10or8s
http://l.pic.to/11cngq
http://b.pic.to/15n0p9



26 :オルフェウスの窓:2010/05/08(土) 02:46:25 ID:qPR6V0SE0
【影響が見られる設定やシーン】

●「綺麗なお母さんだろうね」「母はもう死にました」
http://t.pic.to/10sgng
●親のいない主人公、肖像画を見ながら
「親はこんな人だった」と語る

http://b.pic.to/16jx0n

●貧乏になって追い込まれていき、生活のために酒場で働く主人公
http://d.pic.to/10kmyy
●しかし病気になる妹。
「兄さん、兄さん」・・・「うわごとだ!」
http://d.pic.to/10km9i




27 :オル窓:2010/05/08(土) 02:49:18 ID:qPR6V0SE0
「学生たちの道」の脇役たち

●音楽が好きでピアノが得意なクラスメイト
(一部設定としてイザークのモデルか?顔は全然似てない。)
http://c.pic.to/19rqoa
●貧乏な苦学生の親友
(一部設定としてイザークのモデルか。顔は全然似てない)
http://i.pic.to/13vm6p
●ちょっと不良でワイルドな上級生 (クラウスのモデルか?)
http://u.pic.to/10p6nt
●金持ちで威張り散らす奴と、その子分(モーリッツのモデルか?)
http://b.pic.to/zag5s

●男装の美少女(ユリウスのモデルか?)
http://g.pic.to/114g0m




28 :オル窓と変奏曲:2010/05/08(土) 02:54:10 ID:qPR6V0SE0
オルフェウスの窓
第1部は『週刊マーガレット』1975年(昭和50年)第4・5号から1976年(昭和51年)第32号まで掲載され、
その後『月刊セブンティーン』に連載の場を移し、1977年(昭和52年)1月号から1981年(昭和56年)8月号まで掲載された。

『変奏曲』シリーズ
ヴィレンツ物語(『花とゆめ』1974年9月号)
変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み(『別冊少女コミック』3 - 5月号)
アンダルシア恋歌(マドリガル)(『プリンセス』8・9月号)
皇帝円舞曲(『週刊少女コミック』1977年8・9号)
VARIATION 変奏曲外伝(『COMIC JUN』1978年創刊号)
変奏曲−ニーノ・アレクシスその旅路−(1979年『Passe Compose』に書き下ろし)
変奏曲番外編 カノン(ペーパームーン別冊『グレープフルーツ』1981年創刊号)
変奏曲番外編 カノン part.2−ニーノ・アレクシスその旅路−(『グレープフルーツ』1981年2号)
カノン(『グレープフルーツ』1982年7・8号、1985年20・24号)



29 :オル窓と変奏曲:2010/05/08(土) 02:55:45 ID:qPR6V0SE0
同時期の作品だが・・・?微妙にマネ??

・変奏曲のエドアルドとクラウスの共通点
・貴族の子だけど革命家
・ヴァイオリンを引く
・革命の為に国に帰る
・髪型

・変奏曲のウォルフとイザークの共通点
・ピアノを引く
・髪型
・デビュー曲が皇帝 (どちらが先かは不明)

・変奏曲のウォルフとイザークの共通点

両親が死亡している
妹がいる
違いといえば
ウォルフは妹と生き別れになっている後再開
イザークは義理の妹後死別



30 :オル窓:2010/05/08(土) 02:57:37 ID:qPR6V0SE0
ティリアン・パーシモン
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/6a/e3163b791e3dc2739ca1a4993f5b3f0e.jpg
レオニード・ユスーポフ
http://r.pic.to/10i050


http://r.pic.to/10lax1
・片手に剣、片手は腰に当てている
・片方の腕にだけ服が掛かっている
・人物が右端で膝上アップ、遠近法を使って左端に遠くの景色

・人物の顔
(白目が多い、顔が長い、輪郭、鼻、眉毛、口、全て)


31 :「シジフォスは憩う」:2010/05/08(土) 03:03:00 ID:qPR6V0SE0
「シジフォスは憩う」はウロだけど宮本輝の「避暑地の猫」

「貧乏な別荘番の息子が自分の姉(10代)と母を別荘主に親子どんぶりされてたのを
知り、主と自分の母を焼き殺す」というストーリー


32 :「コラージュ」:2010/05/08(土) 03:05:26 ID:qPR6V0SE0
「コラージュ」
旺文社文庫の「フランス・ジョーク集」という本に、その関係と同じテーマの
小咄が載っている。

好青年のピエールはある日のこと、父親に言った。
「ぼく、結婚したいんですが……」
「ほう。で、相手は誰かね?」
「エレーヌ・コルベールです」
「何だって!」
腰を抜かさんばかりにびっくりした父親はしどろもどろになりながら、
「実はな、エレーヌ・コルベールは血を分けたわたしの娘なんだ。
だから、おまえは実の妹と結婚するわけにはいかないんだ。分ってくれるね」
気も動転した青年が自分の部屋で涙に掻きくれていると、母親がわけをきいた。
話を聞き終ると、母親は息子の肩をぽんとたたいた。
「心配ないわ。その娘さんと結婚しなさい。実を言うと、あなたはお父さまの
子ではないんだから……」

1987年初版で「コラージュ」よりだいぶ後の発行だけど、フランスの一般的な
ジョークらしい。
フランス大好きなリヨタンならおそらく知っていただろうから、
そこからインスパイアされたんじゃないかな。
でも自分としては「コラージュ」を読んだ時、もしかして「オル窓」の外伝
というよりは、このオチを描きたかったんじゃないかと思った。



33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 17:40:17 ID:r+EBJKup0
なんだかなー
ここまでいっぱいパクリ疑惑が出てくると・・・
ベルばらまでもう素直に見れない

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/13(木) 20:00:55 ID:wVeYfLPi0
聖徳太子の件はともかく。

ベルばらの元ネタがツヴァイクって有名すぎるくらいの話で、パクリとかいう話じゃないと思うのだが…

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/19(水) 18:41:43 ID:yJmwJIj/0
ここまで俺の盗作

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)