5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

かわぐちかいじ総合54

1 :納得のいくぬるぽ:2009/10/20(火) 23:20:51 ID:WzqyOxsd0
ジパング公式HP
ttp://e-morning.jp/ZIPANG/
週刊モーニング公式HP
ttp://e-morning.jp/
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/entertainment/2000_07_19_2/content.html
参考
ttp://www.mod.go.jp/msdf/
wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%90%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%98
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0_%28%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%90%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%98%29
ストーリーやキャラネタをまったり語っていきましょう。
「ジパング」については漫画サロン板に話題なんでもありの単独スレッドが、
「太陽の黙示録」についても漫画板に単独スレッドがあります。
懐かし漫画板には他作品の単独スレッドもあります。こちらもどうぞ。
軍事的な疑問がある場合は、軍事板に単発スレを立てずに
【初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を】スレッドで質問しましょう。
また、キャラの801に関する話題は801板で、ヲチはヲチスレで、
歴史問題は当該スレで、アニメの話はアニメ板でお願いします。
・講談社週刊モーニングにて「ジパング」連載中。単行本1〜41巻発売中。(42巻2009年10月発売予定)
・小学館ビッグコミックにて「太陽の黙示録」連載中。単行本1〜17巻 建国編1〜4巻発売中。
注1)ネタばれは掲載誌発売日の午前中、通勤時間帯(だいたい午前10時頃)が過ぎてから。 それ以前は厳禁。
注2)感情に走った過激な書き込みは避けましょう。
注3)気に入らない書き込みがあっても流しましょう。
注4)「うざいな」と思ったらさりげなく別の話題を振ってみましょう。
注5)煽り、叩き、荒らし、釣り師、○○禁止厨は徹底無視しましょう。
前スレはこちら。かわぐちかいじ総合53
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1254810000/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:21:57 ID:WzqyOxsd0
●過去ログ
かわぐちかいじ総合52 【名前】 納得のいくぬるぽ
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1251554099/
かわぐちかいじ総合51
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247151988/
かわぐちかいじ総合50
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1238596170/
かわぐちかいじ総合49
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1229493445/
かわぐちかいじ総合48
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1219543839/
かわぐちかいじ総合47
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1210266457/
かわぐちかいじ総合46
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1203256561/
かわぐちかいじ総合45
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1192704877/
かわぐちかいじ総合44
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1185561868/
かわぐちかいじ総合43
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1181232354/
かわぐちかいじ総合42
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1173006439/
かわぐちかいじ総合41
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1166542384/
かわぐちかいじ総合40
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1162723447/
かわぐちかいじ総合39
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1156249010/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:23:03 ID:WzqyOxsd0
かわぐちかいじ総合38
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1152186977/
かわぐちかいじ総合37
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1147454525/
かわぐちかいじ総合36
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1141098494/
かわぐちかいじ総合35
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1135778857/
かわぐちかいじ総合34
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1130469003/
かわぐちかいじ総合33
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1126927615/
かわぐちかいじ総合32nd「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1123758981/
かわぐちかいじ総合31st「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1121011443/
かわぐちかいじ総合30th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1118452241/
かわぐちかいじ総合29th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1114775196/
かわぐちかいじ総合28th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1112175042/
かわぐちかいじ総合27th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1108464966/
かわぐちかいじ総合26th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1105600725/
かわぐちかいじ総合25th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1102067456/

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:24:49 ID:WzqyOxsd0
かわぐちかいじ総合24th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1099385245/
かわぐちかいじ総合23rd「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1096663791/
かわぐちかいじ総合22ed「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1091118895/
かわぐちかいじ総合21th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1083931334/
かわぐちかいじ総合20th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1079107985/
かわぐちかいじ総合19th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1075640001/
かわぐちかいじ総合18th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1070015364/
かわぐちかいじ総合17th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1067565992/
かわぐちかいじ16thジパング太陽の黙示録
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1065454209/
【かわぐち】ジパング太陽の黙示録等【かいじ15th】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1063062645/
かわぐちかいじ総合14th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1057856787/
かわぐちかいじ総合13th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1048727669/
かわぐちかいじ総合12th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1039538260/
かわぐちかいじ総合11th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1033/10336/1033637201.html

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:25:30 ID:WzqyOxsd0
かわぐちかいじ総合10th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1028/10288/1028812022.html
かわぐちかいじ総合9th「ジパング」「バッテリー」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1024/10240/1024052230.html
かわぐちかいじ「ジパング」「バッテリー」8th
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1019387487/
かわぐちかいじ総合7「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1014/10146/1014639552.html
かわぐちかいじ総合6「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1012/10120/1012038071.html
かわぐちかいじ総合5「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1006/10063/1006358724.html
かわぐちかいじ総合4「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1001/10016/1001687875.html
□■かわぐちかいじ総合■□ バッテリー&ジパング
http://salad.2ch.net/comic/kako/995/995024280.html
かわぐちかいじ『ジパング−ZIPANG−』ガ島編
http://salad.2ch.net/comic/kako/982/982247117.html
かわぐちかいじ新連載「ジパング」
http://salad.2ch.net/comic/kako/964/964593892.html

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:27:04 ID:WzqyOxsd0
●関連スレッド
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡53
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1255622395/(漫画サロン)
【ジパング】草加少佐の死で鬱になった人の数4→
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1250869459/(漫画サロン)
【北日本】 太陽の黙示録 chapter4 【脱出】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189084878/
【建国】 太陽の黙示録 chapter5 【開始】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1254228460/
「沈黙の艦隊」Voyage5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1248030384/(懐かし漫画)
ジパング-Zipang-総員待機24日目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1248338665/ (アニメ2)
沈黙の艦隊
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1171701851/(懐かしアニメ平成)


7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:28:39 ID:WzqyOxsd0
●関連スレッド過去ログ
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡51
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1255007239/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡50
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1254585988/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡49
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1253973064/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡48
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1253168849/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡47
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1252705487/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡46
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1252375567/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡45
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1251475314/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡44
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1250315658/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡43
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1249323978/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡42
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1248100067/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡41
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247682676/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡40
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247142469/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡39
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246947373/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡38
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246538783/

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:29:38 ID:WzqyOxsd0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡37
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246382307/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡36
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246112860/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡35
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1245886433/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡34
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244970200/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡33
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244660104/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡32
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244009855/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ(実質31) 航跡30
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240660320/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡30
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240657143/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡29
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240158796/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡28
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1239092870/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡27
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1237562386/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡26
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1236172486/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡25
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1235003314/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡24
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1234118817/


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:31:49 ID:WzqyOxsd0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡23
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1232553385/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡22
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1228571378/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡21
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1226301807/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡20
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1223809870/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡19
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1219658086/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡18
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1212557375/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡17
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1206628794/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡16
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1197718871/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡15
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1191637381/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡14
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1184535347/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡13
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1172755766/
お気楽ジパング好きがマターリスレ航跡12
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1165418745/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡11
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1163588707/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡10
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1159358422/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡9
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1152298290/

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:33:20 ID:WzqyOxsd0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡8
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1144158288/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡7
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1133687167/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡6
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1117870018/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡5
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1100829691/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡4
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1073136274/
ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡3
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1054973566/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1037941972/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ
http://comic.2ch.net/csaloon/kako/1027/10273/1027342966.html

【かわぐち】こんなジパングは嫌だ。【かいじ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1107427766/
【太陽黙示録】こんなジパングは嫌だ2【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1113488173/
【太陽破戒録】こんなジパングは嫌だ3【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1119623482/
【太陽堕天録】こんなジパングは嫌だ4【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1140880722/

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:36:04 ID:WzqyOxsd0
【ジパング】草加少佐の死で鬱になった人の数→」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246524827/
【ジパング】草加少佐の死で鬱になった人の数2→」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1248096625/
【ジパング】草加少佐の死で鬱になった人の数3→
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1249506592/
☆ジパング☆菊池雅行は日本で一番のスキル・才能を持つ砲雷長
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1110818490/
ジパング 菊池雅行は日本で一番のスキル・才能を持つ砲雷長2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1127660228/
ジパングのみらい艦長・梅津三郎一佐追悼スレ
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1110545004/
☆ジパング☆ 「島風」駆逐艦長 立石良則を語る
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1135955773/

立ってもすぐ落ちる「沈黙の艦隊」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1133759514/
「沈黙の艦隊」Voyage2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1148991443/
「沈黙の艦隊」Voyage3
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1163520753/
「沈黙の艦隊」Voyage4
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1211500220/
沈黙の艦隊(183)
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1010/10108/1010804161.html
沈黙の艦隊(46)
http://web.archive.org/web/20011222074213/www.2ch.net/tako/comic/kako/944/944117393.html
沈黙の艦隊 (57)
http://piza.2ch.net/comic/kako/966/966706664.html
今さらながら「沈黙の艦隊」に衝撃を受けた!!
http://salad.2ch.net/comic/kako/980/980697029.html 

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:37:13 ID:WzqyOxsd0
★★★「沈黙の艦隊」の名セリフ★★★
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1036844781/
【今更】ここが変だよ「沈黙の艦隊」【海江田】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1038413651/
【沈黙の艦隊】の最終話ってひどくね?
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1168493705/
もしもホワイトベースの艦長が海江田四郎だったら
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1158045655/

太陽の黙示録
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1104994277/
【祝】太陽の黙示録 chapter2 【アニメ化】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1148573488/
【孔明】 太陽の黙示録 chapter3 【まだか】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1184165976/
●◎●【かわぐちかいじ】アクター●◎●
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1140089883/
原作:福本伸行、作画:かわぐちかいじ 『生存』
http://comic.2ch.net/comic/kako/1025/10258/1025891889.html
【かわぐちかいじ】の初期作品
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1139898565/


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:37:55 ID:WzqyOxsd0
艦長(死亡)

副長(角松2佐)―掌帆長(死亡?)*1《先任伍長(死亡?)》*2
├船務科―船務長(角松2佐)┬船務士(死亡?)     電測員《死亡?》
|                    ├航空管制士(死亡?)
|                    ├電整士(死亡?)―――(死亡?)
|                 └通信士(死亡?)

├砲雷科―砲雷長(菊地3佐 行方不明)┬砲術長(死亡?)―砲術士(死亡?)
|                 ├水雷長《死亡?》―――水測長(死亡?)
|                 └武器整備長《死亡?》―――甲板作業運用員(死亡?)*1(死亡?・死亡?)

├航海科―航海長(死亡)┬信号長《死亡?》――――信号員《死亡?》《死亡?》
|                 ├航海士(死亡?)
|                  └気象士(死亡?)
├機関科―機関長(死亡?)―死亡?・死亡?・死亡?

├補給科―補給長(死亡?)―死亡(転属後)―炊飯長(死亡?)《調理員長》

├衛生科―衛生長(補給長兼務)(死亡?)―衛生士(桃井1尉 行方不明)《医務長》

└飛行科┬飛行長(死亡)―341航空隊(出向)―飛行士(死亡)―(死亡)(死亡)
      └整備長(死亡?)


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:38:58 ID:WzqyOxsd0
梅(梅津・青梅)…忠実・独立・高潔・忠義・澄んだ心・気品
松(角松)…不老長寿・永遠の若さ・勇敢・慈悲・不老不死・同情
菊(菊池)…清浄・高潔・思慮深い・安らぎを下さい・真実・真の愛・味わい
栗(尾栗)… 豪奢・満足・公平に見てください・真心・豊穰・豪華
草(草加)…実際家
桃(桃井)…気だての良さ・あなたに夢中・天下無敵・チャーミング
柳(柳)…自由・従順・素直・悲哀・わが胸の悲しみ
竹(佐竹・篠原・笹本)…節度・節操のある・賢明・神秘
麻(麻生)…運命・宿命・結果・必需品
桐(片桐・桐野)…高尚
桜(桜井)…高尚・純潔・精神美・心の美・淡白
榎(榎木田・榎本)…協力して・力を合わせる
柏(柏原・柏木)…勇敢・歓待・自由・もてなし・愛は永遠に・愛想のよさ・独立
芦(芦川)…神の信頼・音楽・深い愛情・思考
杉(杉本)…堅固・雄大
藤(藤木・斉藤・藤永)…歓迎・佳客・あなたを歓迎します・協調・恋に酔う・陶酔
桂(桂木)…不忠
荻(荻島)…片恨み
梨(梨田)…博愛・和やかな愛情・慰め
蔦(津田?)…誠実・勤勉・いつまでもあなたを愛する
米(米倉)…神聖
タチバナ(立花)…富・財産・思い出・盗まれない・清純 
ミシマサイコ【三島×柴×胡】(柴田)…貧乏だが高潔・清廉潔白
柿(柿崎)…美しい自然の中に私を埋めよ・恵み・優美・自然美


アニメ版で公式で身長設定されているキャラ
角松−182 菊池−176 尾栗−175 梅津−159 草加−173 桃井−163 佐竹−161
青梅−171 片桐−159  柳 −156

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:41:12 ID:WzqyOxsd0
                  _人人人人人人人人人人人人人_
                  >  ゆっくりしていってね!!! <
                  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           |::::::::::::::::::/         / |!
   _、 ,ィ ,イ   、!:::::::::::::::::{            |
 ィ´::::::::::`:::`:::`⌒`::::_:::::::::ノ -――--   -‐- i
_丿::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _ Y   ィ、=,、_    ,ィ,=、 l
ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ { ヽl`ヽ、  Y‐'  ヽ _f''┴ヽ!
ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト ヽ ( l   `ー{   イ'´ ヽ  ,イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ !     ` ' ' ´'-、 ノ`´ .!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ド、!           _'.    l
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ  l        ー´='  /
<_::::::::_;::::_::_;::ィ:::;イ´\  ヽ     、   `´   /
   `'´ レ' ´  '´ /    `丶、`丶 、 `' ー ' /
         _,イ       `丶、 ̄`フ´\
      /_  \           `ハ l   ∧
   ,  '´/ _\  \          / ヽ  / ト 、_
 / , イ  └じ' \´ \      /    ∨   ト、'-'`ヾヽ


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:48:51 ID:mfJ2TXFu0
                (
            _  -───-   _               カ
            ,  '´           `ヽ         ま   イ
          /                 \       た   ジ
        /                    ヽ      悪   め
      /                     ヽ      戯
       'ハ                    ノlll|     し
      |lllll|                    |lllll|     お
       |lllll!                        |lllll|     っ
      |llll|                    〈llllll!    て
      |llll|/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ・
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   ・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |   ・
    | | /ヽ!    r'⌒ヽ-'⌒ーr'⌒ヽ        |ヽ i !
    ヽ {  |     ヽ_ノ !   ヽ_ノ        |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!     lllllllllllllllllll  ヽ    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:50:02 ID:mfJ2TXFu0
             _,,,,,--―ー¬'¬ー-,,_
         ,,―''''"`           `丶
       .,,/゛                  `ヽ
      ,/`                      \
     /                     ヽ      ヽ
     l゙                       ゙l、      ゙l,     NSのソープについて  
     |        /             ゙l        l     http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1241796284/
     |        /  /  ,イ        ゙l       ゙l
     ゙l      ,イ  /i_,,/,,l,,,/」_ ,/   ゙l      |
     ゙l    ,// / i|/′l/,,.,/イ゙     ゙l      |    知っていますか?本番にはゴムがいるということを
      ヽ   ,ム'゙ /  ''"゙|¨゙゙_ |       |      l
      .゙ト、∧」、      "'゚'''"´,l       ,l      ,l    抜き身のチ●ポは病気になりやすいということを……
       .| 彳  ,         / /   ゙l l    ,/  _,-ヘ
       .|  l、/           ,/,イ     l.|゙''-,,_/ル‐'"._ノ
       .゙l ||゙、ー-         '"  !     l|   `I゙,,-L'''┴―i、
       ゙l .|.| ヽ, ー=-      l     lリ    l,、-゙l゙'ー-,,,,│
        ゙l | l  ヽ. ''''     ,l ,/  ,l゙  _,,--ー゙l-‐'''-、
        ヽ!゙l  \     _,..i /l   ,l,ン"    ,i、  \
          ゙l   .゙ト..、-‐'´.,l゙,/ l゙ ,/′ .,,,―'''"`│   `i、
          │  .|    ,j/ |,l゙ ,/ .,,/`     │   .゙l、
           ゙l、 ゙l   " /,l゙.,//`       │    ゙l
            ヽ  }  ,/ ,/ /"′         │    ゙l



18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 23:51:19 ID:mfJ2TXFu0
>>17

    ( ⌒ )       
     | | |             
     ____   (⌒\
    /   wwwヽ (⊃ヽノ  ( ⌒ )                   
  /_/   ( ・l<) |/`  /   | | |                  
 (     ´⊂⊃ヽ  /  ___/∠         「てめぇ、NSに決まってるだろ!」
  | /⌒ヽ____つ / / _____ <        
⌒ヽヽ┴┴┴ ノ\/ /_/ /\wノ|  ̄    カタ カタ  
     ̄ ̄ ̄ヽ / (   | ・|∠ノ        _  「なにコンドームなんか渡してんだよ!」
            l   /⌒\_o_> /⌒ヾ /◎/  
          |   ヽ┴┴┴ /)        ̄ 
            l  /( ̄/ ̄ ̄  三   ──   
_____ ノ ̄| \__/ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   
        \ ̄\/ヽ.        、       
_/⌒ヽ    )   \ノ\_      \    
  )   ( ̄ ̄ ̄)   (`ー' ノ       \\   
 ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ \           
                  \ヾ _    
                    /◎/


19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 00:55:57 ID:AnDbMy/A0
>>1
         *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        ./ ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
   .∧∞∧∩    *。  *。    +゚    ∩∧∞∧ *
   ∬*‘e‘)      +。   +。   ゚*    . (‘e‘*∬
   と   ノ      *゚  *゚    ・      。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚     *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *     +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚    ゚+。*。・+。-*。+。*゚


20 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/10/21(水) 16:25:41 ID:0pghEubZ0
確かにこの日本は
私の知る戦後ほど
驚異的な経済発展は
遂げないだろう


…つまり世界有数の経済大国に生きるわれわれ現代の日本人達は
原爆や東京空襲や沖縄地上戦で大量虐殺を行ってくださった米兵様たちに
感謝して日々をすごせ、って作者の主張って事でオケ?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 17:42:48 ID:3TShm9Z40
いつのまにか原爆投下も無かったことになっている上に、それを何故か菊池や
アゴの手柄にしてるあたりマジ気色悪い。

>>20
かいじっていうか団塊の気味の悪さが良く出てると思うんだけどさー。
何で日本が経済発展したり、褒められるとか優位に立つことをそんなに嫌がって、
自虐に走るんだろうねえ?

大体講和=驚異的な経済発展無しって何で?
連関が分からん。
日本が驚異的な経済発展を遂げたのは、原爆や都市空襲のおかげです、進駐軍
さまのお陰ですってことなんか?
痛い目に合わないのに、贅沢なんか出来ませんってこと?

かいじ、レオナルド・ダビンチ読むよりは日本史調べろ。「仁」でも読んでろ!
日本の戦後隆盛のルーツになる江戸の文化の充実を否定して無視してんじゃねえ。
敗戦だけを特別に考えすぎなんだよ。歴史長い国だってのに。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 18:35:24 ID:Yh9P5Xhm0
7巻で米内閣下が「あなたがたの知識と力はその復興にこそ生かされるべきだ」
と言っている。角松の成金っぷりを無理矢理擁護するとしたらそこだ。
「戦後までの3年間はジッとして待ってくれ」という前置きはどうしたというモンだが。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 19:02:22 ID:f/y//f1kO
ジパングの世界では神風特攻隊は存在しないのか。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 22:40:32 ID:FvKoHkae0
アゴって右足は関節が粉砕されてるだろうけど、左足に障害はないはずだから、
筋力を保っていれば杖でも突けば自立できるんジャマイカ?

墓の前ぐらいでは立ち上がってもいいのに、と思ったよ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 23:07:16 ID:HylPuhHG0
かいじの格好付けと、大袈裟に障害者ぶることで傷付いたヒーローみたいな
演出をしたいんだろう、あの車椅子は。
激しく失敗しているわけだが。

やればやるほどろくなことにならんし、かいじがアゴを描けば書くほどクズに
なっていくのが不思議。
怪我しても同情している奴がスレに一人も居ないとか、ありえんw

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 00:12:25 ID:bIf7UXIi0
あの漫画の世界では、マリアナがほぼ勝利に終わったにもかかわらず
原爆投下された現実と大して変わらない条件の戦後講和ってどうなって
いるんだ???


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 00:19:30 ID:Yyc8+u6v0
>>26
それ以外アメリカが認めないからだろ。
それで認めても、日本の尊厳を失わず、経済力の壊滅を防げるメリットは大きいって。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 00:54:11 ID:MEH56/cg0
>>21
農地解放、財閥解体、朝鮮戦争特需、所得倍増計画、
軍事費による経済の圧迫無し、アメリカから各種特許と技術の提供
これが無いから戦後すぐの急速な発展は無いんじゃないかと思う

しかし、現実より遅れるにせよ、発展はするだろうね。


>>26
講和できただけでも奇跡
連合国は完全に日本を潰す気でいたから

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 01:55:22 ID:L+buiB8O0
結局許せなかったのは、「優越する日本」だったんだろうなあ。
名誉白人としては。
わざわざ大富豪なんて気味悪い設定つけたアゴは14年日本に戻らなかった
わけだけど、そこに設定や理由は無さそうだし。

>>28
朝鮮戦争特需、またはそれに類するものはあったはずだし、現実ほどじゃなく
とも普通に発展してると思うんだけど、かいじの設定すごい低い。
そこまで日本を認めたくないんだろうか?と気持ち悪い。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 02:46:07 ID:3GtMp8f40
かわぐちかいじ総合53
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1254810000/

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 04:36:14 ID:RYsfoyHAI
>>25
怪我に同情していても、空気読んでスレに書かないだけじゃないか?
実際同情している人がROMってるかどうかしらんが、皆無とは考えにくい、一般論として。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 05:09:06 ID:14oDu1SW0
>21
単に、日本が焦土になっていないから、
経済発展が低いだけじゃないの?
50から100になるよりも、1から100になるほうが
驚異的な経済発展だし。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 05:39:56 ID:mbeBiZd9O
発展自体が高いレベルまで行かない、日本は結局アメリカよりずーっと下に置かれてる
ような雰囲気だな。読んだ感じでは。いわゆる二等国扱いらしい
発展の度合い、速さの問題ではないよ

戦前もそうだったが、かいじ=アゴに何か常に日本への敵意めいたものを感じる。
過剰に低く卑下しているし、日本にだけ酷く過酷に厳しく要求ばかりしてるのが鼻につく
あの場合講和で経済悪化はアメリカの方が目立つだろうに


それにしてもカーネルは一体何だったんだ
一人居れば戦局が変わる!なんて言われて長く出てたのに
本来は何かをやるキャラだったんだろうか



34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 06:36:45 ID:wtj8keha0
>「朝鮮特需かそれに類するもの」

ジパング歴史では普通に無かったんじゃないかな
もしあったとしてもアメリカに次ぐ規模の戦力を提供していたかもしれないし
(国民の抵抗もあまりなさそう。むしろ支持か?)
そうなると特需も何もないような

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 06:41:58 ID:9RRjLHCRO
まあ日本が参戦したらそれこそ泥沼な事になるだろうな…朝鮮戦争
もしくは朝鮮で核使う事態になりかねんぞ


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 07:07:24 ID:RYsfoyHAI
>>33
>戦前もそうだったが、かいじ=アゴに何か常に日本への敵意めいたものを感じる。
>過剰に低く卑下しているし、日本にだけ酷く過酷に厳しく要求ばかりしてるのが鼻につく

そんな自衛官は要らない。下っ端ならともかく、幹部でそれはちょっと・・・
まさか現実には居ないよな、アゴみたいな幹部自衛官。政治家や首相にそんなのが居るだけでも日本終わってるのに。

実は国外に永住してるんだけど、帰化だけは避けてる。日本政府が多重国籍を認めてないから、
ビザの更新も面倒だし、税金払っても選挙権ないし、不便だけど、日本人であることをやめたくないから。
でもなんか、そろそろいいかなという気がしてきた。今の日本首脳見てると。どうしてああなった、日本。
日本人より外国人のほうが大事みたいなんだよな・・・国内寄生虫外国人>>>>>在外邦人だから、鬱だ。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 07:10:14 ID:3eNSQqoI0
>>21
同じタイムスリップ物でも「JIN」とは雲泥の差だよね
村上もとかもかいじと同世代だから、一概に団塊がダメだというわけでもないのだろうけど

南方先生もタイムパラドックスに悩んだりはするけど、
「医者の使命は人命を救うことである」って職業意識が大前提としてあるから、
言動がブレないし、読者も共感が出来る。

アホ松の場合は「国家の主権と国民の生命財産を守る」って軍人の倫理をおっぽり出して、
気持ち悪い反核アレルギーで突っ走ってしまった
読者としては(あにいってんだこのバカ)という反感しか湧いてこない。

差がついた点は第一にここだろう

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 07:52:33 ID:9RRjLHCRO
行ってる時代が違うし戦う相手も立場も違うから同じ様に比べるのはイマイチかと>仁
まあ面白いのはたしかだけどね仁は


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 08:34:31 ID:3c0h1l6m0
>>28
大陸に大規模な地上軍置かない分だけ、対ソ戦特化な分だけ軍事費の重荷は少なくなってるとは思う。



それと思うんだが「人間宣言」って必要だったんか?かいじ的には不可欠なんだろうが

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 09:53:37 ID:Bwa+zhRJP
>>37
仁は佐久間象山が子どもの時に21世紀にタイムスリップしていたという設定が活き活きしている
それに倣って草加が21世紀にタイムスリップしていれば面白くなるんだけどな

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 10:40:48 ID:8ztJDjaeO
21世紀(門松達が元いた世界)に草加がタイムスリップしていることが判明して、完結
なんてのはどうだろうか。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 11:29:00 ID:bAfAAIE00
「最新鋭イージス艦戦火の海へ」のコピーはもういらんなw

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 11:43:39 ID:E7zd5UZv0
あー最初は面白かったのになぁ
タイムスリップ物は最初だけ面白いんだよなァ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 12:18:52 ID:9wY3Xus90
>>42
「最新鋭イージス艦砲弾1発轟沈全員死亡」

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 12:38:21 ID:xJAD9eVwO
発展はしただろうけど、今のイタリアやイギリス程度だろうな。
むしろ国民党中国が凄いことになりそう。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 13:20:53 ID:zDyVFbeT0
「ジパング」ってタイトルなのに、ジパングはなかったことになって、
主人公のどちらもが関与しない戦後が始まりましたって、
つくづくマリアナの3年はなんだったんだ? って話だな。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:24:02 ID:jzcItTB6O
菊池、諦念と根のなさが漂ってて思ってたほど悪くなかった。
妙な達成感に満ちてたら何だかな…と思ってたから。

顎が日本に行くつもりになったのがなんでかわからん。
後は俺が引き受けたとか思ってるのか、もしかして。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:27:37 ID:ZZQgE9Ah0
こいつ一人さえ死んでくれたら
とみんなが思ったアレだけが生き残った

最悪の嫌がらせだ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:35:19 ID:S3bshyxm0
>>34
朝鮮戦争自体はどうなるか分からないけれど、確実にあれに類する戦争や紛争は
起こって、戦力提供で疲弊する可能性もあれば、特需で大景気もあっただろうけど、
その辺全部スルーだからなあ。本来ならあって然るべきという気がする。
アゴデニーが優遇されていることを考えると。共産圏情報は渡してそうなので冷戦
の構造も変わってそうなんだけどな。

先日のデニー登場回で、日本がボロクソに敵扱いで嫌われていたので、戦力提供
するような、同盟国、連合国としてのイベントはまだ起こって成さそう。
日本がそこまで発展しないよ!と強調する意図が分からない。

かいじが前にジパング関係のインタビューでも、日本が勝ってると喜びつつムカツク
ことがある、図に乗って感じて腹が立つとか言ってたよね。
結局そういう意味不明な団塊の感情であれこれ捻じ曲げたんじゃないかなあ。

何故か人間宣言だけ外さない辺り、都合よく、かいじが嫌いなものだけ逃げた感じ。
する必要あったのかね、あの宣言。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:36:58 ID:+az1gCc/0
菊池はただの事故死なのかな?
謀略絡みなのか?
最後はアゴが暗殺されて乗員全員死亡まで描かれるなこりゃ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:39:07 ID:aR6hTpHs0
朝鮮戦争特需が無く、
戦争放棄の考えも無いなら、
武器輸出で稼げばいいんじゃないか?
武器輸出も禁じていないだろうし、
航空機産業も健在だし。
そして、なにより、どこで、いつ戦争やら紛争やらが
起きるのは、わかっているんだから、
どこよりも計画的に武器輸出ができるだろうに。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:40:05 ID:S3bshyxm0
>>37
仁いいよね、上手い。話の展開早いし。誠実な感じで好きだ。

タイムスリップ物として、時代とか相手の問題じゃなくみらいとアゴの問題で失敗した
と思うなあ。仁が悩みつつあの世界と交流して、16巻掛けて竜馬を救いたいと決意
したのと逆で、アゴたちって最後まで全然あの世界と交流しなかったし、決め付けて
敵視するばかりだった。
せめて悩んでくれないと共感できないんで、マンガとして面白くないんだよね。

>>47
菊池、今回のでかいじは「役に立ったよ」ってサービスのつもりだろうけれど、最悪だ。
何で日本の戦後のグランドデザインを菊池がやってんだよ……とウンザリした。
あの時代の人間に任せたらいいじゃん。そこまで嫌いなのか、前の世代を……

菊池一人の意見で左右されるような米内もアホ杉。米内を斬れ、だなw

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 14:41:02 ID:S3bshyxm0
>>51
倉田は生きてるわけだし、ウランさえ何とかすれば核輸出も出来るなw

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:08:10 ID:E7zd5UZv0
菊池と桃井は
サザンオールスターズを結成する予定です

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:09:08 ID:+az1gCc/0
朝鮮戦争は起こってないだろ
ていうか不利な条件とは言えマリアナを最後に講和したんだったら
朝鮮や台湾を手放させられるほど一方的な展開にはなってないはず
なら南北分裂と戦争は起こらないだろう
ソ連の手先として入り込んだイルソンが日本統治継続の朝鮮に大規模な騒乱を起こす程度じゃないか?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:12:04 ID:TkwJ9oK30
>>47
>後は俺が引き受けたとか思ってるのか、もしかして。

思ってるだろ、あの雰囲気だとw
一番困難な部分を他人にやらせて(その間自分は富豪ごっこ)、最後の仕上げだけやって功績ゲット

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:12:27 ID:NDL+RKGfO
ジパングをぼろくそに言うなら、それを反省にし、きっといいタイムスリップもんの漫画や小説が近いうち現れることだろう。
「さすがは平成もの」
絶賛受けるよ。
ま。口だけなら、砂糖舐めれば誰でも動くからな。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:22:08 ID:3c0h1l6m0
満州に米地上軍が展開したりするのかなあ。と思ったり。

「親米満州国」が存在したりするのかしら。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:22:44 ID:jzcItTB6O
>>52
グランドデザインは、さすがにあの時代の人間がやったんじゃないのかな。
菊池は自分が知ってる最悪の事態の回避と、
敗戦の後に実現した最低ラインの改革を助言した程度だと思ったんだけど。
ずっとこもって、あの世界で全然生きていない感じだし。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:40:16 ID:zDyVFbeT0
>>56
まあ上から目線で「ご苦労」とか言ってるくらいだからなw
まずいうべきは「ご苦労」じゃないだろ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 15:53:10 ID:fBqmK7NB0
>>57
>ま。口だけなら、砂糖舐めれば誰でも動くからな。

おまえのことだなww

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 16:08:34 ID:S3bshyxm0
>>47,56
日本で政治家になるかフィクサーになるか、もしくは草加の子孫でも育てて
偉そうに親父を語ったりしかねんw

>>59
農地改革だのなんだのまで口出ししてるし、戦後直ぐ数年で死んでりゃ兎も角十年
位生きてて、しかも米内が要職でかなり受け入れてる描写だし。

講和に関してだって本当は口出しすべきじゃないと思う。あの世界でどっぷり生きて
いく責任を負う気が無いなら、一切やるべきじゃないけど、最低限、人命救助に関す
ること以外で助言って、おこがましいと思う。
菊池は以前は好きなキャラだったし、人間味ある演出が多かったのであんな風に雑
に絡ませたく無かったよ、アゴの都合いいような戦後演出に。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 16:56:42 ID:k7cxpZa40
自分的には、戦後のことよりも知りたかったのは、内地にいる滝や米内さんや菊池達に
「大和」でおこったことと「大和」と「みらい」でおこったことがどのように伝わったか
なんだけど....。
もし、角松と滝が会ったらそれはわかるのだろうか。

それともすっごいどんでん返しで、角松が日本へいく途中に嵐に遭って
タイムスリップした時点に戻っちゃうなんて展開にはならんだろうな。
ここまでひっぱったんだから。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 17:01:14 ID:P3eJvhkF0
ハットンらが何の必然性もなくあっさり死んだあたりからなんかおかしいと感じてたけど、まさかここまで
ぐだぐだになってしまうとは。アメリカ軍が回収したミサイルとか片眼失ったインテリ軍人とかいろんな伏線、
今後回収する気あるのかな。つかできる余裕もないかな。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 19:17:29 ID:8ztJDjaeO
>>63
仮にマリアナで起こったことが全て正確に伝わっていたとして、
滝の立場だったらとてもじゃないが、門松もみらいも許せないと思う。
…が、今の展開じゃうっかり再登場でもしたら、門松マンセーキャラにされてても
おかしくないのが嫌だ。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 19:35:48 ID:29HHRkcCO
飛行機の機体番号は前回講和会議のときに出てきたやつは戦前のままの「J-○○○○」だったけど今回出てきたやつは「JA○○○○」になってた。
あっちの世界では戦後飛行禁止にはなってないはずだから変える必然性がないはずだが。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 19:36:49 ID:vXOWVAoO0
石原莞爾が盛岡に帰郷ってあるけど、石原は山形県鶴岡出身なんだが

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 19:46:37 ID:amvVgvRm0
>>67
彼は石原だと思ってたら板垣閣下だったとか。
いやはや。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:00:19 ID:K4nkVGT00
アゴが乗った日本行きの飛行機が行方不明になって糸冬了でいいよ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:20:31 ID:3GtMp8f40
行方不明がアゴだったらよかったのに

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:22:53 ID:ii3frzfD0
講和と言いながら実は第一次湾岸戦争後のイラクみたいな感じなのだろうか。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:48:33 ID:xJAD9eVwO
しかし見事に消息不明ばっかりだな。実は皆生きているってオチだろ。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:50:30 ID:sF93et800
>>65
うむ。むしろもう滝も草加もアゴデニーに生きている間は出さないで欲しい。
主人公補正で何をされるか分からん。
みらいの面子、桃井まで処分されちゃったほどだ。

>>71
何かこう、「誇りある講和」になってない感じ。すさんでるし馬鹿にされてるし、
普通に敗戦より悪い状態になってる。
天皇の人間宣言とかなんでだ?国体は護持されてないのか。
かいじが日本嫌いだから余計に気持ち悪いなあ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 20:55:09 ID:3c0h1l6m0
団塊の気味悪さばかりが前面に出てるけど、この調子だとベトナム戦争もなしにしそうな勢いではあるな。

ベトナムで戦う日本軍見たかったかもだな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:07:10 ID:I/tjcGQFi
あのさ、行方不明ってのは未来に帰ることができたっていう伏線なんじゃない?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:07:57 ID:Yyc8+u6v0
だろうね。

角松の飛行機も嵐に入って落雷直撃、・・・あれ、夢か・・・みんなインド洋へれっつごー。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:29:04 ID:Sq+3BaIy0
>>45
中共とグダグダ内戦続けてそうだけどな

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:31:03 ID:gqwhvncm0
ご く ろ う だ っ た


テラ上から目線w
お前は何もしてないだろ、と

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:34:44 ID:Sq+3BaIy0
>>51
アメリカから品質管理や部品規格のノウハウを教わってないし
財閥解体とかが不十分で、農地解放も無いから
当然所得倍増計画なんてのも無いだろうから
貧乏人は貧乏人なまま、いわゆる今の格差社会以上の階級社会だから
消費の主役となる一億総中流って感じにはならないから
経済発展のポテンシャルは明らかに低いと思うよ。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:41:38 ID:5POv+3R/0
今週のジパング世界での日米講和秘話となるであろう「お話」を読ませてもらった
あの程度の「お話」で国内を統一出来ると考えるなら、あまりに当時の国内事情に
ついて作者は無知であり不勉強であると思わざる得ない。
さらには講和とは相手があって成るもの、その相手である連合国側の視点がすっぽり
抜け落ちている時点で、これほど手前勝手で甘い筋書きはないであろう。
今週話は、昭和19年の枢軸陣営が非常に不利な状況に陥ってからの単独講和がいかに
困難か、それを少しでも説得力のあるやり方で成し遂げる力量が作者には無かった証
のようなものだ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:54:50 ID:VWeuGnlK0
天皇の「人間宣言」はどうにも理解出来ない。
これを実現するには外圧、つまり連合国側の講和条件の中に日本の政治体制の民主化、軍政排除の要求があったとしか思えない。
その民主化プロセスの中に「天皇の人間宣言」が要求として盛り込まれていたなら、天皇が講和成立の為、自らを犠牲にして国民を
諭すシナリオが描けなくはないが、こうなるとハルノートどころかポツダム宣言並みの条件を呑んで講和したとしか思えなくなる。
少なくとも日本側から自発的に「天皇の人間宣言」を発案するなど、終戦時にあれほどこだわった国体護持の考えからしてもあり得ない
だろう。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 21:59:51 ID:Te4TptJh0
ポツダム宣言の第八条にはこれがあったからな
*八條、カイロ宣言の条項は履行されるべき。又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。
今回の講和条件にこれと同等な要求があったなら、ジパング世界の日本領土も現在とほぼ同等って事になるな。

ま、あの状況からの単独講和へ持っていくには、これぐらいは致し方なしって所ではあるが

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 22:19:14 ID:MiLC1ZYL0
なんかかいじの世界には特高も憲兵隊も存在しないみたいだな

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 22:29:09 ID:+wyzK+gf0
そもそも陸軍の急進派青年将校は、徴兵された農民の窮状と感情に
一番接していたが故でもあったとかなんとか。
さらにアサヒに煽られてた国民感情は、はけ口を何処へ向けるか…

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 22:38:39 ID:wo2w7Fv10
なんか、「こうすれば日本は良くなります。こうして日本は良くなった。」的なオナニー漫画を見せられて非常に不愉快になった。

ばかぐちは早く逮捕されろよ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 22:40:23 ID:wo2w7Fv10
ばかぐちの脳内では、

アメリカ合衆国=絶対正義

大日本帝国=絶対悪

大日本帝国=北朝鮮のようなならずもの国家

と言うことになってるんだろう。


こいつはあまりにも無知だ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 23:27:40 ID:g3NQi2Ft0
>>80
連合国側はアゴの努力で講和にこぎつけることに成功しました

っつーことなんだろうな、草加と交わした最期の話とも絡めながら
そのあたりの話が最終回にかけて でてくるんじゃね?


88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/22(木) 23:29:34 ID:cmfGDoNk0
今週号を立ち読みした

早期講和で数百万人を救って「人命救助」の意志を貫いた俺たち自衛官って偉いよね・・・・

まで読んだ



89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:03:48 ID:TPRnIcau0
>>86
負け戦をして、国民を犠牲にした段階で悪だな。
無能はだめ。戦の終わらせ方を判ってなかったんだから。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:05:10 ID:RiMCg/jK0
>連合国側はアゴの努力で講和にこぎつけることに成功しました
だからそこが甘いってんだろ
個人の努力って・・町内会の争い事を収めるんじゃないんだからさw

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:07:17 ID:nqIHqkGV0
負け戦=悪なら戦国の徳川家康以外の武将は全員悪か

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:08:27 ID:YOuomCUM0
今週号で陸軍の継戦派は石原の部下が皆殺しにしたみたいだけれど、現実の
歴史では最悪の事態にならないように説得ないしリーダーが自決して対立が
解決しているのに日本人同士が殺し合いをやって何の得になるんだろう?報復
として石原等が暗殺されてもおかしくないのに。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:12:02 ID:U2KLmCYH0
石原閣下は戦後まもなく病死したんじゃなかった?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:13:22 ID:FTGZ7O1h0
史実だと癌で亡くなった。ジパング世界じゃ癌にはならなかったようだな。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:22:32 ID:l6PgR0mRO
今週から菊地編が始まるとwktkしてたのに何この糞展開?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:29:33 ID:Coi196di0
かわぐちかいじが大日本帝國でジパングを発表して逮捕され、
獄死する内容の漫画まだー?

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:39:53 ID:FTGZ7O1h0
菊池の子ども編ならありそうだが…無理だな。
市電の赤ん坊と米内邸の絵本は何かのフラグと思っていたが。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:41:13 ID:PszXKjtU0
>>95
それは絶対無いだろうw
かいじは菊池には当の昔に興味をなくしていたのは見えていたし。
だからこそあんなテキトーな設定おっかぶせたんだと思う。
アゴの側についた時点で死んでたんだよ、菊池はすでに……

だが講和と戦後を「ちゃんちゃん♪」で終わらせるってのもありえん。
やっぱ打ち切りでせいぜいあと2,3回って感じだね。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:43:31 ID:PszXKjtU0
>>92
そしてどうも陸軍内部抑えるために頑張ったっぽい瓜生が戦後直ぐから隠棲
させられてるみたいで、全く納得がいかない。

続編とか終わり方は最早どうでもいい。
草加も滝ももう出さないでほしい。
だが、終了後のかいじの言い訳は聞きたいな。

>>97
ああ、子供出来てるかもしれんな、菊池と桃井に。
そいつに恩着せがましく親の話をしてエンディングかもしれんね。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:50:35 ID:4SMlS8moO
>>92
>今週号で陸軍の継戦派は石原の部下が皆殺しにしたみたいだけれど、

…は?本誌読んで無いんだけれど、…それネタじゃなくマジで?

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 01:00:37 ID:VXyHYVv40
瓜生=甘栗大佐は、石原の部下ではないよね、
同じ陸軍でも瓜生はもう内地勤務だったはずだし。

その瓜生にしたって「皆」殺ししたわけじゃないだろ。
キーパーソン数人か何十人かは超法規的手段つかったらしく描かれてただけで。


102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 02:02:52 ID:xRhW1VN40
あんな中途半端な状況じゃ近未来に第三次大戦が起きるんじゃないか
という気も。核兵器という抑止力もないし。
目先の数百万を救ったかわりに未来の数千万の犠牲者を作ることになってはいないか?

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 02:08:10 ID:IALZeJHV0

結論 踊るかいじに 見るおまいら どっちもどっちだ


104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 02:33:01 ID:4nIL2qqj0
つまんねえ漫画
なんだこの尻すぼみ
ストーリー考えたりするのに飽きちゃったのか?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 02:49:36 ID:UmIgPJ280
だんだん破綻してきた

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 02:53:05 ID:BqMCi8HwO
またりが荒らされたのでこっちでお世話になります。
本編読んで無いのですが、日本はまだ軍隊はあるのですか?9条は?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:01:06 ID:FTGZ7O1h0
自分も避難してきた。こっちがまたりしているとは…
>>106
国防軍と名前を変えて存在しているよ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:08:02 ID:Y6Vmte340
同じくまたりからの疎開者です

瓜生…ただ、甘栗食ってるだけのおっさんだと思ってたけど、やる時はやるんだな
あれ、瓜生って気付くまで時間かかった、顔こええ

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:10:51 ID:BqMCi8HwO
>>107
国防軍…、自衛隊の全身みたいですね。
大日本帝国陸海軍は無くなったんですね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:11:22 ID:FTGZ7O1h0
陸で強硬派って誰なんだろうな。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:12:10 ID:FTGZ7O1h0
>>109
軍縮して国防軍になったようだ。
経緯を細かく描いて欲しいが、期待は薄いな。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:13:59 ID:Coi196di0
かわぐちがとんでもバカでも、現実に旧軍は国会財政を圧迫していたんだから、
規模縮小は自然な流れだろ。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:32:52 ID:YLxsW3BGI
>>106-108
ここ、アゴは嫌われてるけど禁止じゃないし、菊池の話題も禁止じゃないけど大丈夫?
>>95なんかに無闇に噛み付いて荒らしたりしないでくださいね。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:38:47 ID:dkCgwtj70
読んだ
他にも突っ込みどころはあるが天皇の人間宣言はどうしても納得遺憾
あれやる意味ないだろ

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:39:19 ID:Y6Vmte340
大丈夫ですよ、いつもここも見させていただいてます。
よろしくお願いします。
あっちよりまたりとしているので、いろんな意見も受け入れられます。
大人の雰囲気なスレって好きです。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 03:42:31 ID:FTGZ7O1h0
無問題だよ。


117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:10:55 ID:iy7BJ+/Y0
すみません(汗)私も避難民です。避難所からさらに避難してきました。
ご迷惑おかけします。
もうあと数回で終了なんでしょうか?
人間宣言、あれは??でした。
私の頭が悪いせいなのかと…、他にも疑問に思う人たちがいて安心しました。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:17:03 ID:FTGZ7O1h0
数回で終了はネタだと思う。またりスレのリンクは鑑定してもらったらエログロサイトだった。
でも終盤なのはガチ。

これが戦後編なの?と思うと泣ける。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:35:39 ID:BqMCi8HwO
>>118
どこかで年内終了って聞いたような…ガセかな?

デニーが日本へ来て色々あって「さらば、日本よ」でおわるんですかね?
もう日本も平和だし、ハラハラするようなエピソードもなく終了でしょうか。


120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:35:58 ID:GhqAsoyvO
辻ーんは?辻ーんはどうなったの?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:38:09 ID:iy7BJ+/Y0
>>120
史実でもジパングでも、まだ国会議員なのでは?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:40:50 ID:FTGZ7O1h0
>>119
今日発売される単行本で次巻予告が出るからそれ次第?
>>120
石原が隠遁生活している。そこから分析するといいかもしれん。
ただ、強硬派に入っていたら瓜生さんに(ry
あくまでも、可能性ね。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:46:57 ID:8Y082sYDO
もう何が起きても
はいはい。かいじかいじ。な感じだな…

妄想してみるか。
@中共内戦で原爆を使用
A朝鮮戦争で原爆を使用
Bパレスチナ紛争で原爆を使用
Cキューバ危機で原爆を使用

人類が平和を手にする為に悲惨な体験を経験しないと…の下りが沈艦にもあったよな。
米ソが大量保有する前に使って痛い目に遭わないと現在の平和は無い気がする。
1〜4のどこで使ったら世界大戦のトリガーになるのかな…

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 04:57:33 ID:SL5wyVibO
>>119
続けたきゃいつまででもダラダラやれるだろうけど、やらないんじゃないかなあ
明らかに作者遁走の構えだ、これ。飽きてるっぽい適当さだし、逃げてる。
一番肝心な話を描けず、草加まで退場させたってのはそういうことじゃないかな。

しかし何故門松に関してこうもバランスが悪いかな、かいじ
42巻中、一度も魅力を見せなかったが、最後で更に駄目さが加速して悪化とかないわー


125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 05:11:42 ID:6RcXPnXB0
>>123
朝鮮戦争がありうるならば、原爆使用の可能性が高いのはそこだろうね
史実でも原爆使用の要請は行われたし

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 05:21:06 ID:SL5wyVibO
思い出した。連載開始時にかいじが海江田+深町タイプを対立させると大変派手で動きのあるドラマに
なるんだと解説をしていた。だから次もそういう設定で行く、草加と角松を対立さす、と。
海江田+深町タイプを対立させるのをすごい方程式みたいに言ってた。

けど沈黙は最後はコケたし、結局海江田がピンの主役になってしまって、深町の出番はあんまり無かった。
ベネットと海江田がむしろ話の中では対立するペアの構造だよな。
海江田と深町がセットで出るとドラマティックではあったけど話は別に動かないし。
対立描けてないし、編集介入で海江田をピンの主役にしたから成功したんじゃないかな、と違和感
だったが……案の定妙なキャラの方程式にこだわり過ぎてジパング大失敗になった気がする。

深町を主役で続けられなかった恨みかしらんが、門松を過剰に優遇して主人公補正でチートやったから
無理矢理マリアナに介入させたり、菊池を怪我で退場させたり、変なことになったんだよなあ。

かなり出来もいいし、魅力あるキャラの深町(しかも周りのキャラもいい)だって失敗したのに、
全く魅力の無い角松で上手く行くはずも無かったんだから、編集介入すりゃ良かったのに。



127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 08:06:20 ID:bYXB07PC0
深町は脇に回ってこそ光るキャラだよね。
人間味のある熱血漢が旧式艦で奮戦すれば、そりゃ人気が出るさ。
ライバルは新式艦に乗り先を見通したような顔をした美男子だしね。

ジパングはキャスティングの時点でもう失敗が始まっていたんじゃないかな。
これが逆だったら、もっと違った展開が見られたかもしれん。


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 08:34:15 ID:fceRaIsY0
菊池と桃が行方不明ってコトは、現代に帰れたのかね?


129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 08:54:25 ID:+VVFne6r0
>>123
朝鮮戦争じゃなくて「満州戦争」になっていたかも知れず。

そこを導火線に第三次世界大戦とか。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 11:03:56 ID:PrvlVEkv0
もう終わりでいいよ
どうやったって初期の頃の面白さには
もっていけないんだし

エンターテイメント性が無くなったら
商業誌ではやる必要ないじゃない

そうしてもやりたいならかいじが自費出版すればいい

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 11:10:50 ID:nbepiP8v0
あれやな、講和によって日本を叩き潰すことに失敗したアメリカは、
日本の軍備縮少なった時点で、大量破壊兵器うんぬんで因縁をつけて
今度こそ完全に日本を叩き潰すべく第二次太平洋戦争を引き起こす。
たちまち全土を制圧するも天皇を処刑する愚を犯してしまい日本は一時無政府状態。
傀儡政府に対し全国で蜂起したゲリラの鎮圧に失敗しそのまま泥沼状態に・・・

強引に収拾つけようとしてますますわけわかめになる展開きぼん。


132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 12:12:21 ID:8po8CcEE0
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554
綾瀬将軍VS堀北将軍  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255096554

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 12:41:18 ID:bLscI3npO
あの展開なら角松殺しに来たでよかったじゃん

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 12:55:14 ID:e1ywLvxEO
結局おまいらが見たかったのはみらい大活躍と核使用で敗走する鬼畜米英?

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 13:05:25 ID:J0a+9ghg0
個人的にはみらいの能力を中途半端に戦争に関わらせたのが不満だ。
イージスシステムで来襲する敵機はばたばた落としてるし、大物でも
ノースカロライナ沈めたりとかさ、人殺しはやってんじゃん。
それと原爆で一個艦隊沈めるのと、規模の差はあれ何が違うんだ。

不殺に徹するでもなし、みらい無双日本帝国無双をやるわけでもなし、
何がしたかったのが今でもわからんのよ。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 13:45:11 ID:FYmZ6j3SO
とりあえず核は爆発してほしかったな
核使用の十字架背負った日本人ってのも見てみたいしな


137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 14:29:03 ID:fPp1mKWG0
>>136
爆発はしただろ・・・水中で

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 15:22:13 ID:NQVvZKQfO
草加がみらいの副長だったらよかったのかもね。
それで乗組員みんなをまとめてジパング建設に動く、と。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 15:35:28 ID:mwG/L5W20
面倒なので答えを書いちゃうと、飛行機墜落〜気がつけば現代。

最初の死者の時に伏線あり。



140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 17:04:22 ID:6CXitik70
親がしんじゃったカドマツだけ戻れないつーことか

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 17:10:58 ID:J0a+9ghg0
ん? アゴの親が死んでたのは特殊例だったってこと?
あたかもみらい乗員の親は全部死んだみたいなミスリードを
誘ってたってこと? 梅津は子供として存在してるんだよね。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 17:20:04 ID:fPp1mKWG0
>>139
それ見たことがあるような記憶があるんだけど単行本で探せない。
どこにあったっけ?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 17:24:50 ID:6CXitik70
>みらい乗員の親は全部死んだみたいなミスリードを

そんなのあったっけ?かってにそれぞれ思うのは自由だけど


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 18:09:54 ID:YLxsW3BGI
>>141
具体的には何を根拠にそう思った?
予定調和って言うんだっけ?みらいが元いた世界で起こったことは、多少の誤差は出ても、
みらいが到着した世界でもほぼ同じ結果になる。
死ぬべき運命の人は、時間の前後はあっても間もなく死ぬ(五十六など)。
それでもみらいが来たことによって、少しずつ変化は起こっている(戦局の展開、講和など)。
父親が死んで、予定どおりに生まれて来れない角松だけが生き残った。
途中で死んだ梅津は、予定どおりに生まれて来た。
以上からだと、本人が全員死亡したみらい乗員(角松を除く)の親は全員、予定どおりに彼等を生むために生きていないといけないよ、むしろ。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 18:20:29 ID:ODHw0QT4O
>>144
それあり。
同じ時間空間に同じ人間が同時に存在しないように補正が働くんだろうな。
カドマツにだけは働かなかった。
他のタイムトラベルものでも似たような表現あるし、空想科学には共通の物理法則があるのかなぁ。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 18:40:43 ID:YLxsW3BGI
>>145
というより、むしろかいじが他のタイムトラベル物の影響受けてるんだろうね。
ノエインでは異世界のハルカが同一世界に存在し得たけど、会話はしてない。
でもカラスと少年時代のカラス(別の名前-失念)は同一世界に存在し、会話、接触もした。
但し、その状態は異世界間を移動できるテクノロジーがあって一時的な物という前提だったけど。
みらい乗員のように、帰るすべがなくてスタックしている訳じゃない。

147 :141:2009/10/23(金) 18:44:42 ID:UX6JOOgBO
記憶曖昧なんだけど、角松の親死亡と判明→角松愕然→どういうことだ、
俺達はこの世界では最初から存在してなかったのか!?みたいな
やりとりがあったような…。それで角松以外の親もみんな何らかの事情で
死んでるものと思ってたよ。だから梅津艦長が子供として生きてるってのは?だった。

予定調和の件だが、本来の歴史では死んでる数百万の日本人は
どうなるんだろう…山本五十六が死んだように、時期のずれはあるにせよ
結局みな寿命を迎える前に死ぬのか?

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 18:56:43 ID:/G8a5b80O
単行本ゲット。
年内完結決定。12月に発売だと。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 18:57:19 ID:XNO3z+790
ミスリードというならパラレル設定がミスリードだったってこともないか?
この世界は俺達の世界に繋がっていない→パラレルだ!と思わせておいて
タイムスリップ先で死んだら現代にて行方不明状態から復帰、同人物は同時間に複数存在しない
だから死なないと決まっていた人間(角松)だけ生まれてないんです!とか

と思ったがよくわからなくなってきたし、どんな説明されても盛り上がらないよなあ・・・

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 20:52:10 ID:SL5wyVibO
この半端な巻数の完結は、打ち切りか逃走なんだろな。
200巻めざすとか言っておいてこの逃げ方w



151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 21:20:03 ID:YLxsW3BGI
>>147
あの時点では角松の例が全員に当てはまるように見えた訳か。
細かい辻褄を合わせない作家だから、読み手の受け取り方の幅も広くなるよね。
救われたはずの数百万の日本人はどうなるんだろうね、本当。
夏のあらしでは、助けた人はそのまま生きてた、確か。
考えてるのは、みらいが関わる時間の経過や関わり方によって、揺れ戻しが起こりにくい幅が増加すること。
山本五十六は45分生き延びたけど、草加拓海は1年半生き延びた、その違い的なもので。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 21:30:16 ID:ubaJOStr0
講談社だからこんなもんだよ

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 21:34:20 ID:FTGZ7O1h0
今週の欄外コメント、あれ次回作の構想なのか?と思った。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 21:50:00 ID:FTGZ7O1h0
連投すまん。
単行本ゲット。次回予告は「最終章 すべてが明らかとなる。」だそうな。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 21:58:17 ID:zHhzTwck0
何が明らかになるんだろうねえw
アゴの傲慢さと無能さだけは連載初期から
隠しようもなく明らか過ぎたんだけど

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 22:21:50 ID:8C0vJ0N80
1巻で連絡つかなくなった。他の艦船はどうなったのだろう

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 22:22:14 ID:sUPRmfOA0
那覇空港のレーダースクリーンに突然現れた機影は1950年代の
旧型機でした。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 23:40:58 ID:2BhT7hIa0
お前ら、あのゲンダイを出している講談社に何を期待してるの?wwwwww


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:15:17 ID:lG3zTgMr0
JINの総集編がコンビニにあったので買った。

もうこっちの方が面白いな。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:16:20 ID:Yt/B2it+0
それは今に始まったことでもないと思う。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:22:08 ID:lG3zTgMr0
いまさらだな…ここで話を聞いて読んでみたくなったらたまたまコンビニにあったんだ。
ためし読みして速攻レジに持っていったよ。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:29:16 ID:t95efaDO0
>>137
あんなんでは水中でTNT2万トン爆発させたのと大差ないから本物の原爆を使う必要すらない。
大和の艦内の空所にTNT目一杯詰め込んで、自身の弾薬庫と一緒に水中爆発させただけでも偽装原爆を偽装出来た。

大和の主砲弾火薬庫の誘爆だけで、こんだけのキノコ雲あがるんだからな
ttp://blog-imgs-19.fc2.com/o/m/o/omoixtukiritekitou/20090406224612d8c.png

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:29:35 ID:k/jRellF0
とりあえず、かわぐち先生には半村版戦国自衛隊を一兆億回は読み返すことをお薦めする。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:30:18 ID:+JxgGIjh0
>>157
それだと菊池が自分で操縦してない限り
パイロットをはじめ他の乗員がまきぞえで未来にいっちゃうな
かわいそ

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:38:10 ID:EkuG4sGv0
>>162
左の駆逐艦は雪風?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:42:23 ID:rrOfbBsz0
>>159
仁はジパングと無関係に1巻からずっと面白いよ
ジパングはしかし初期は面白いし、草加の出ている話は面白かったよ

戦後の人間である菊池に講和から戦後のでざいんまでやらせたり、天皇の人間
宣言とか、陸を押さえた瓜生を悪人扱いとか、古臭いサヨっぽさで破綻したなあ
アゴも言動がまんま、一番悪い進歩的サヨ知識人タイプだもんな

さー、終わった後どんだけ言い訳するやら

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:46:37 ID:rrOfbBsz0
ところで欄外見て呆れたんだが、ここまでクソであの戦争馬鹿にした話を描いた
くせによく戦中の人と話出来るなあw

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:51:48 ID:lG3zTgMr0
まさか次の話も戦争中の話かよ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 00:54:17 ID://sAxojd0
きのこ雲はただの煙だろ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 01:04:08 ID:GQTUFHqm0
a

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 01:04:49 ID:Jy11ASfD0
人間宣言はまあ必要だったと思う。
現人神とか国体とか万世一系とか、学問的に正しくない、もしくは「創られた伝統」
を客観視する視点がないと何時また暴走する人間が出るか分からない。
明治には間違いなく必要だったんだが、流石に昭和になると(大正が転機だったと
思うが)足かせになっていた。
ただ、アメリカによる占領なしで国内で実行され得たかは疑問だが。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 01:14:01 ID:Yt/B2it+0
瓜生って腹の全く読めない、本気になったら何やらかすか
わかんないリーサルウェポンみたいな人だと思ってたというか、
そういう設定の人だと認識してたのに、米内−菊池が描いた講和に
協力するってある意味拍子抜けで残念。常識人じゃん。

途中で出てきた伏線、いくつ回収されるんだろう。ハワード・ヒューズとか
もっと暴れてほしかった。


173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 01:29:45 ID:M96ys7Lz0
以前にあった90歳過ぎた滝が子供達に戦争体験を語るシーンに
出てた子供の服装が妙に古臭かったのは、今書かれてる日本が
飛躍的に経済発展しなかったからって事だったのか。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 03:41:30 ID:B0BDoT/AO
タイムスリップ物の宿命としてタイムパラドックスが解決されない事は分かっているんだけどね。結局パラレルワールドにするしか解決しないと。そこに批判が集まるのはある意味宿命であると同時に筋違いであると思う(読者もわかった上で読んで欲しい)
でもね…展開した話をほぼ全て放棄する事はあまりに読者に対して無責任だと思う。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 04:04:37 ID:E4vDgwq8O
すべての元凶がアゴだから余計にカンに障る

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 05:14:37 ID:LksQzOYfO
>>174
タイムスリップ物だから起こる問題に本気で怒ったり突っ込んだレス無くないか?
ジパングに関しては最初から主題はタイムスリップじゃなかったし、かいじも否定してたから
緩く見てる人の方が多いし、不満はそこじゃないよなあ
(ただ、かいじが今まで描いてた温めの設定さえ破綻してるから引っ掛かってる人が居る感じ)

むしろ今頃タイムスリップ設定で逃げやがったかいじの卑怯さと不誠実さにうんざり
多少矛盾があるのはいいけど、上手く行かないからって草加死なせて講和は描かずに飛ばして、
今更タイムスリップの話なんかされたってまとめになんないよ
丁度話題の「仁」が上手く終着しそうな上に誠実だから差が目立つなあ
みっともない……



177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 05:51:30 ID:uuylNG5WI
かわぐちかいじにも南條範夫の「駿河城御前試合」を描いて貰いたい。
何度も漫画化された作品だし、其れこそ実写では実現不可能な、漫画家冥利に尽きる原作だと思う。
他の漫画家の作品も勉強して、かわぐちらしい切り口を見つければいい。
草加の顔が伊良子になるか、藤木になるか、三重になるか、楽しみになる。
かわぐちにとっては少々重すぎる主題かなとは思うけど、彼は作話が下手だから、今後はしっかりした原作を使ったほうがいい。
別の作品でもいいから。壬生羲之伝とか和違屋糸里とか、漫画向きなので。
ドストエフスキーとかでもいいかも、著作権切れてるから。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 08:24:27 ID:vwAn/7UH0
かいじのおかげで村上もとかの株あがってるな
「龍」の時も広げまくった大風呂敷をよくまとめたな〜という感じはしたが。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 08:36:07 ID:vwAn/7UH0
>>173
どっちかというと「草加の想像の戦後だから」だろ。
一応みらいの資料で平成のファッションは見てるけど、
それが記憶に残ってるとも思えんし。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 09:01:23 ID:k/jRellF0
村上もとかは昔から最後のまとめ方が上手い作者だからな〜。
ドロファイターの最終回なんか痺れたよ。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 09:26:51 ID:559LUt7D0
以前、何かのインタビューで、戦後編は戦中編と同じ位の長さになる
とか言ってなかったっけ?

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 09:52:30 ID:AAtiVQv50
12月に最終巻ってことは全43巻?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 11:30:51 ID:lG3zTgMr0
ということは全部で86巻、ってことか。


ここはまともな話が出来ていいな。またりはゴキ腐リが占拠しちまってる。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 11:39:21 ID:bWOrjpGqO
読者として何が無念かって、話がつまらなくなったとか駄作として完結しそうだとかってこと以上に、
作者が人としても漫画家としても、とても不誠実な人間だと分かってしまったのがな……。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 11:53:46 ID:lG3zTgMr0
伏線引っ張っといて全部放棄、じっくり描くと言ったモノ全部放棄…

あんまりだ。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 14:22:48 ID:pjcmYP3c0
満州国はどうなっているんだろね。ソ連圏かな?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 15:51:15 ID:k/jRellF0
角松の代わりに草加をみらいの副長にした
「ジパング・Bバージョン」を再来週から連載してくれ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:01:53 ID:0wtqVL+l0
>>177
つ「シグルイ」
山口貴由のほうが今のかいじより巧いだろう

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:03:25 ID:0wtqVL+l0
あごめん、知ってたんだな

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:42:05 ID:3WeKMoYWO
もういつ最終回でも驚かないよ

来週でも

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:43:45 ID:lG3zTgMr0
もう好きにしてくれ、だな。
ばかいじの頭はもう次回作の事だけだろうし。
連載誌もモーニングなんだろうな。多分。

立ち読みはしとくよ。一応。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:45:01 ID:lG3zTgMr0
連投すまん
>>176
仁ももう終わる間際なのか?ここで知って読み始めたんだが、気になった。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:46:23 ID:E49t92Lo0
中盤も読んでてガクっとなることが多くてストーリー構成が
下手な人だと思っていたがまさかここまでとは思わなかった

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 16:49:24 ID:k0l1+c3k0
菊池と女ってリーマンに殺されたってこと?
わざわざ見送りに来たからそのこと察知した菊池がベラベラ語り出した?

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 17:13:45 ID:KE6RyfXAO
>ということは全部で86巻、ってことか。

>>183
ハァ?何故そうなるんだ?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 17:15:05 ID:/2KYQVwj0
ラストは核戦争で滅びる世界のなか
自分の誤りに気がついて涙を流すアゴの図でシメでいいよ

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 17:17:32 ID:lG3zTgMr0
>>195
すまん、>>181の書き込みを読んで戦中編43巻、戦後編43巻、って意味で書いた。
レス番号書かなかったんでわかりにくくてすまん。


198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 17:18:35 ID:O29rbtbNO
石原莞爾の郷里は山形だろ。盛岡って…

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 17:51:19 ID:Z8d9nE6b0
今の日本がいいけども戦後日本の道筋をつけるのは日本人がやりたかったというイビツな思考を表現した世界だね
でもその考えにいたるためには日本がぼろ負けないと無理なわけで・・・
それに数百万人の犠牲がなくなったといっても新たに生まれる数千万の命も存在しなくなるわけで

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 18:18:20 ID:vxtmGo9i0
最後の海戦で暗雲が出てきてスコールが降ったのは
未来に戻る何かの伏線かと思ったぜ。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 19:36:35 ID:TIeoraXo0
>>184
そーそー

かいじ本人がこんなトンデモ駄作で満足しているとしたら、本当にただの馬鹿だ。
そして満足していないとしたら、読者を馬鹿にしている。「どーせ駄作でも出せば儲かるからいいや」ってか?

何度も引き合いに出されているが、村上もとか先生の爪の垢でも煎じて呑めや

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 20:32:55 ID:2lI/TuGO0
反日自衛官という斬新な設定は面白かったよ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 20:45:51 ID:gQE6SSDt0
43巻で完結か。連載にしてあと何回分くらい?
その何回分かを、デニーの日本遊覧記にされると思うと絶望的だなあ。
「山河燃ゆ」のドラマ版の主人公みたいに拳銃自殺でもすればいいのに。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 20:51:11 ID:ix6RgG+M0
石原って自分が起こした満州国きりとり結果日本がどうなるか予想できなかった人でしょ?
そんな人が関東軍おさえられるんだろうか

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 20:55:58 ID:fkeqhFbw0
つーか抑えられずに、北支事変とか起きてたんじゃなかったっけ。
抑えようとしたら「あんたと同じ事やってるだけだ」とか言われて。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 21:20:14 ID:FwgH3oKW0
結局、ジパングの世界の満州国と台湾はどうなったの?

朝鮮半島はちゃんと手放したの?
そこが気になる。

もしも、満州と台湾を中華民国に割譲する展開だったら、
それこそかわぐちかいじは池沼としか言いようがない。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 21:22:24 ID:qkIlKEst0
漫画界の竜頭蛇尾、なげっぱなしジャーマンの2台巨頭。
かいじと浦沢。


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 21:24:58 ID:qkIlKEst0
来年からは、とらさん だよね。


209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 21:42:28 ID:bhLjbiI6O
結局、菊池の言ってた俺とは違う洋介の強さって何だったんだ。

…図太さ…?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/24(土) 21:44:24 ID:Y6q9QrTn0
ジャイアニズムだろ

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 00:13:02 ID:3bo1glFT0
>>206
作者の頭の中にしか無い事を聞かれても、誰も答えられないとは思わないのか?

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 00:39:12 ID:0VqJtJs00
満洲から日本人上手く脱出できたのかな?
強姦されたり殺されたりの
悲惨な状況が生まれなかったらいいんだが

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 00:53:30 ID:RP5Wfcq/0
>>212
日本が戦争に負けてないし、ソ連も参戦してないからそのまんまだろ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 00:54:13 ID:RP5Wfcq/0
>>206
ばかぐちならその可能性もあるな

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 01:08:39 ID:CTZ3foQh0
ソ連も参戦してないかは描写なかったんじゃなかったっけ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 04:22:06 ID:qeNosPJI0
あの時点での講和ならソ連参戦はムリでしょ。
ただハルノートをほぼ受け入れたのなら日本は満州からはいずれ撤退。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 05:21:20 ID:R+SkiS2m0
13年経ったからといって角松がいつのまにか梅津みたいな人格者になっているのが
不自然だと思う。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 05:51:54 ID:eSZoVTGS0
アムロだって、そのくらいたったら、すっかりおっさんになってたやん

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 10:14:45 ID:wS0l9frWO
石原莞爾の故郷は山形県鶴岡市だよ。
詳細はWikipediaで見てくれ。
元か現か知らんが、衆議院議員加藤紘一は孫だよ。
自分は石原莞爾と言う存在が良く分からんわ。瀬島龍三にせよ。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 11:01:05 ID:eSZoVTGS0
Wikipedia(笑)

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 11:16:12 ID:AjVk3AgK0
なんでアゴが日本に行かねばなるまいとか言えるほどの自由のみなのかさっぱりわからない
しかも日本に間接的に会社持ってるとか
普通一生涯軟禁状態だろ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 12:44:08 ID:Un+eZoUr0
>>216
無理かどうかは作者が決めることでしょ
人間宣言やらのありえないようなこといくらでもしてるわけだしさ
ソ連が参戦してないと言い切るのは妄想の類だっていってるだけ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 13:24:51 ID:fhddq42/0
ソ連はドイツにかかりっきりでは?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 13:44:12 ID:1F4aYTPD0
そもそもその認識が間違いっていうんだよ。
ソ連が二正面できないから、シベリア南下しなかったって。
関東軍を行けるだけの戦力はそもそものシベリアにあったわけで。


225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 13:44:34 ID:B1vgYaw6O
中途半端に史実とサヨっぽい妄想が混じって、曖昧に雑に出されてて、推測する余地も楽しみも無くなった

史実からこうなるこうならないって想像したって、かいじ逃げたし、どうせ全部アゴ都合で改変させられる

不誠実さにうんざり飽きた



226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 14:17:49 ID:1F4aYTPD0
日本に向かう飛行機に落雷で夢落ち。


227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 15:29:25 ID:WOof5bN30
史実としてソ連はドイツ降伏から三ヶ月が経つまで対日参戦しなかったわけで
軍事的に可能だからと対日参戦ができるわけではない

仮に参戦しても連合艦隊が健在の日本だから、千島や北海道への侵攻はアメリカが介入しなくても不可能だな

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 16:12:04 ID:YPIkGvG+0
つうか、支那中支から大挙して滿洲へ凱旋転進している訳だから、「関東軍100万」
はあの話では昭和19年初頭でも伊達ではない筈で、特に海軍がみらいの情報で色々
やっているように、陸軍だって三式戦車の開発前倒しくらいはしているだろう。

あの滿洲に犇く関東軍を目の前に、極東ソ軍が1945年5月以前に滿洲に雪崩れ込むと
は思えない。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 17:31:09 ID:h36y8jMe0
今週号やっと読んだんだけどさ・・・

この作者、もはやおそ松を読者から徹底的に嫌われる方向に
持って行こうとしているようにしか思えないな、

全てのリスクと苦労を部下に押し付けておいて

ご苦労だった

では行くか

ってなんなんだあれ・・・。

本当に捕虜になってこっち自分が金持ちになる為の努力以外
何もして居なかったと言う事か('A`)


230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 20:49:41 ID:MCSncG5p0
何言ってるんだ
元部下がどうなろうとそれが世界の行く末にとって何の役に立つ?
顎はもっと大きな視点で世界を動かしてるんだよ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 21:37:28 ID:G8sWh9oU0
ソ連に戦力はあったと言うけど数だけで、実体は後備の老兵や
辺境から引っ張って来たばかりの、ろくに訓練もしてない新兵ばかり
とかじゃなかったんか?精鋭な兵士は欧州に引っ張られててさ。
戦車も飛行機も、はったり用に使えない中古や故障品並べて水増ししてたりさ。

それに満州は広いし、鉄道レール幅もロシアと違うし
使える貨車も鉄道工兵も、同じ事情な欧州にかかりきりだろう。
補給物資的にも、進撃占領に要る物資は相当集積しておかんとあかんけど
戦雲が遠そうな極東に寝かせておくより、欧州緊急時に持ってかれて
その補充は後回しになってそうだ。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 21:49:51 ID:dU/itUb00
村上もとかの「龍」に負けてるって話がでてたが
大陸絡みなら竹宮恵子の「紅にほふ」にも負けてるんじゃないのか?

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 21:55:58 ID:+hQE0gOwO
>>232
知らん

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/25(日) 21:59:11 ID:pLTgactY0
ソ連があのような状態で開戦すると、制海権がまったくないに等しいから、ウラジオストックが日本海軍から
一方的に攻撃される。また、シベリアの備蓄燃料、砲弾、戦車などが足りない。

ソ連軍のドクトリンは攻撃時には敵の5倍、できれば7倍戦力を集中、だから、あの時点では上から下まで
日本をたたこうとはおもわないかと。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 03:03:55 ID:EOY8k8co0
>>232
それは読んだことないけど、大方の長編には負けていると思う

終わりよければ全て良しの真逆にいったなあ

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 05:44:41 ID:WMV0b6pQ0
>>234
それって日本海軍をウラジオストック辺りに遊弋させて、
海路での輸送さえ断てば
極東ソ連軍の戦力がガタ落ちするってこと?

陸上輸送は効率が悪いだろうし。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 08:33:34 ID:2But5dxF0
             ∩
             |~~|
      ,,,,,,,,,,,,,   |~~|
      [,,|,,,★,,|,]  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・)/ /  < учитель ! русский ! ! !
     /|\/|  /    \______________
     / |~~|:~~ /
  ____|  |  |:  | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 10:45:12 ID:ZpA/l+UmO
あのタイミングでソ連の対日参戦は不可能じゃないと自分も思うけど無理にやる必要は
ないでしょ。
日本が講和に際してハルノート相当の条件を呑んだって事は、満州からは自発的撤退と
なるのでソ連は対日参戦などせずとも外モンゴルの現状維持と満州における権益回復は
無血で手に入る。
また、日本が先に白旗挙げるとするなら、史実の45/2月に行われた「ドイツの戦後処理
と日本の本土攻略」に焦点を当てたヤルタ会談に相当する米英ソによる首脳会談がこの
世界でも必ずある筈で(かいじ世界では、これが「日本の戦後処理とドイツの本土攻略」
に議題が変わる事になる)
この会談でソ連がどんな対日要求を出すかはかいじの頭の中の世界だから外野が推し量る
事は不可能だけど、仮定として、ここで史実の極東密約(ヤルタ協定)と同じ要求を
スターリンがしてルーズベルトあたりが呑んじゃうと南樺太、千島列島も日本は無血で
失う事になる(そう突飛な仮定ではないと思う)。
史実の終戦時におけるソ連の対日参戦成果はこの世界でも政治的な交渉で達成出来ると
思うけどね、ま、かいじの頭しだいだけどさ。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 11:53:24 ID:2vN3xeHN0
待った、ジパング世界では日本は米ソに先んじて原爆を開発し起爆に成功させた
(らしいと片目の天才にいちゃんはルーズベルトに報告するだろ)って実績があるんだから、
米国は戦後の冷戦における東西対立を見越して、日本を優遇して西側勢力に取り込もうと
するだろう。従ってソ連が日本領を切り取るのを許すとは思えんよ。むしろ日本の原爆保有を
ソ連にリークして日本侵攻を抑止すると思う。

それに、講和後日本は連合国側に立って参戦したんだろ? ヤルタ会談相当の会議も、
日本は原爆を保有し温存された有力な陸海戦力を持った有力な一国として参加するんじゃないか?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 12:03:05 ID:2Qrjax1Z0
凄い妄想力だけど、この作者の知能の容量を超えた発言しても無意味だよ。
そんな妄想でシコシコ補完しても何も答えはでない。


241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 12:49:57 ID:eQjKL+D/I
要するに、漫画読みとしては、かいじの能力を超えちゃうと不満だらけになってつまらないということですね。
このスレのほとんどの住民は、作品に対してあらゆる種類の不満を持っている。
一つに史実や話の中での周りの状況、物理的状況から、あり得ないことを無理矢理起こしている軽率さ(計算能力に近いもの)
一つに物語としての面白くなさ、プロットの破綻(国語力や作文能力、エンターテイナーとしての才能)
ごく少数、かいじの作ったままで完璧なんだ、嫌なら読むなという意見もありますが、上記能力がかいじと同レベル、又はそれ以下なんでしょうかねえ。
よく分かりませんが。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 13:47:34 ID:0GgrwIoYO
>>241




( ゚д゚)ポカーン






243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 14:02:57 ID:UHAOFDsr0
これは凄い妄想力だ・・・

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 15:00:42 ID:F3O+yo0i0
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/
もしも新垣結衣に将軍宣下がくだったら
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256530580/

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 15:30:07 ID:EOY8k8co0
能力云々じゃなく、この場合ジパングがおかしいんだよ、単純に

1-42巻中で26-42巻がマリアナ海戦
そのうち、29-42巻がアゴの自慰みたいな自滅の戦闘描写
3年以上延々、身内を無駄死にさせ、日本人を殺す描写
(その上、アゴというのが意味不明のキャラで共感出来ない)

なのに42巻1巻どころか、ほんの数話で草加を殺し、みらいなんか1話で沈んだんだぞw
そして14年飛んで戦後編は数話、全部セリフだけで説明、肝心の講和自体の説明無し。
嫌われまくった主役だけが生き残って、大富豪。

飯食いに行ってメインまで長々掛かって、いらだったところでいきなり「今日のメインは
省略です!」つって腐ったデザートを頭にぶつけられたようなもんだわ、これ
なのに飯代高い店で掛かった時間も長く、客が殺気立ってる感じだね

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 15:37:55 ID:eQjKL+D/I
>>245
うん、だからここの漫画読みの平均能力では、「おかしい」ということは分かってるの。
でも肝心のかいじが能力低すぎてそれを理解できないから、もうどうしょうもないの。
そういうことを>>240さんは言ってるんじゃないかと解釈したの。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 15:49:49 ID:Xfz4YbnY0
あなたも>>240さんも
全員に不満を書くのも諦めろと言いたいの?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 16:25:21 ID:eQjKL+D/I
>>247
とんでもない。もうこれはどうしょうもないかもしれんねというのが、私としては最大限の苦情。
苦情はどんどん言うべき。ここだけだと関係者に届くかどうか分からないので、編集部にメールどんどん送ったほうがいい。
その効果があっての強制終了かもしれない。個人的にはアマゾンのレヴューが痛かったと思う。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 17:43:02 ID:kBC7whRl0
モーニングのサイト
http://morningmanga.com/

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 19:06:03 ID:2But5dxF0
アマゾンのレビューぬるい!
☆5つつけてるやつなんなのって人の感想にケチつけちゃいけませんね。
でも、もっと手厳しいことが書いてあるかと思って見てみたら、そうでもないですね。
あれで、読者の怒りや苛立ちが、かいじに伝わるだろうか?

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 19:10:09 ID:eQjKL+D/I
>>250
☆5つつけてるのは、モーニング編集部かもしれない
そうしないと売れないと思って
当てずっぽうですが

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 19:37:28 ID:kBC7whRl0
>>250
つ「モーニング公式サイトのメルフォ」

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 19:52:06 ID:2QKznqeb0
役目をなし終えて達観したら消息を絶ったってどういう都合だよ
アホがいかにも大物っぽく労をねぎらったがもう一体なんなのか…
菊池桃井があの時代にこもりきりの助言だけで何ができたというのか
海戦引き延ばしでいくらでも余裕があったはずなんだから少しは考えておけかいじ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 20:41:03 ID:FVu+L+zG0
宇宙戦艦ヤマトが沈んだ時もホワイトベースが沈んだ時も悲しかったが、
みらいが轟沈した時はマジでせーせーしたもんな
40巻以上も使って読者をして主役側に嫌悪感しか抱かしめない漫画って、ありえんわ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 20:44:19 ID:M+hlSjeNP
>>254
この作品で戦艦大和が沈んだ時は悲しかったな

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 20:48:13 ID:FVu+L+zG0
>>255
種ガンダムでラクシズによってデスティニーとミネルバが沈められた時のような切ない気持ちになった

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:06:38 ID:lV+t+y3F0
いつもここからが言葉を詰まらせるくらい悲しかったね

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:12:11 ID:HvhCNiZF0
単行本派
今、42巻買って読み終えたとこ
巻末に次巻完結って……まさか、ここで書かれてたネタバレ通り、なにもかも投げっぱで終わるって事!?
どういうことだよ、これ!!??

正直、物凄く混乱してる
なんと言われようとこの漫画が好きだった者としては余りにも酷い仕打ちだ
今夜は寝られそうにない

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:34:57 ID:veXTSDJr0
ああ、そうか
前からこの漫画なんか既視感があったんだが、まさしく種死ガンダムだ
ザフト → 日本
連合 → アメリカ
ラクシズ → みらい
自分らが滅茶苦茶な武力の持主なくせして、大量破壊兵器はいけません! とか電波な思考によって
同胞を殺しまくる主人公(笑)側
作者の考える正義と、読者(視聴者)の考える正義が、270度くらいズレてるんだよね
主人公側を正義として描こうとするほど、読者(視聴者)のフラストレーションが溜まっていく

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:42:16 ID:HvhCNiZF0
かいじの次回作が「ジパング 戦後編」であることを祈るよ俺はもう
そうでもしなきゃ正気を保てんわ

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:42:53 ID:kBC7whRl0
>>258
単行本派じゃないが、なんというおまおれ。
お陰で情緒不安定状態だorz

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:43:44 ID:kBC7whRl0
連投すまん
>>260
頭が禿げ上がるほど同意。戦後編を何らかの形で出さなきゃ許さん。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:54:24 ID:DDXoDXwg0
あんな戦後を改めて長々書いたって
グダグダになるだけだろ。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:57:36 ID:ABGkQeM60
>>239
甘すぎるよ。
原爆の件は相手を講和のテーブルに引っ張り出す材料になっても、いざ講和後は徹底調査されて
すぐに日本に原爆製造能力が無い事はもろばれる。
それに講和条件に原爆の開発製造保有の禁止が盛り込まれるのも絶対だろうから、日本が原爆
保有国に戦後なれる芽はない。(アメリカが日本人に原爆持たせるの許すと思うか)
それから、ソ連が日本領を切り取るのを許すとは思えん・・・って、あんた、実際に極東密約(ヤルタ協定)
でアメリカは南樺太と千島列島のソ連引き渡しを約束してるだろうが。
あの時点でまだアメリカはソ連と事を構える気は無いよ。

ついでにヤルタ会談(に相当する会談なら)はドイツ・日本の戦後処理を決める会談なんだから、その段階
で日本が参加するなんてあり得ない。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 21:59:00 ID:EOY8k8co0
>>260
残ってんのアゴだけだから、戦後編ってアゴだけだぞ
アゴの戦後見たいのか?

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:06:54 ID:lV+t+y3F0
大和の渦に巻き込まれた男は21XX年の未来にタイムスリップする。
未来の医療技術によって奇跡的に一命を取り留めた草加が見たものは・・・
かわぐち先生の次回作「ジパング21XX」にご期待ください。

という流れを期待。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:12:56 ID:Ih8K67CbO
草加「これは…点滴だな?」

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:13:55 ID:2TEpk7g60
日本がアメリカよりも先に原爆開発に成功したとスターリンが知れば
対日参戦の抑止になるどころか逆効果じゃないか?
ソ連も1943年から原爆開発に着手していたが、アメリカに遅れを取っていて
米政府内部のスパイからの情報に頼っていた。
日本がこれを作ったとなればなんとしても手に入れようとするんじゃないか?

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:15:02 ID:kBC7whRl0
草加も放置なんだろうか…だとしたらもっと嫌だ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:16:44 ID:IyT7qs060
ナチスがどうなるかが、気になるのはおれだけか? まずナチス・ドイツ支配下の諸国にいる邦人がどうなるか。
日本がぬけたあと、ヒトラーがどうするか? 

ほろびた、と1コマだけ描かれても困るよなあw ジパング世界では、オーバーロード作戦はあったの?
ソ連が単独で勝ったのか? そうすると欧州赤化ですか?

結局、火葬戦記となってしまった。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:19:07 ID:4LDczWBZO
かいじ「(日本から見て)世界の果てのことなど知るものか!」

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:19:32 ID:Ih8K67CbO
ダイナモ作戦はあったろうな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:24:25 ID:HvhCNiZF0
>>265
最終話最終ページ、大団円と思われ…いきなり背後から撃たれる門松
コツン、コツン
ゆっくりと陰が近づいてくる

「お久しぶりです、角松二佐」
「お前は………草加!」

次回、ジパング 戦後編

変なもん書いてしまった。駄目だよなorz

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 22:34:45 ID:+1sg/gam0
日本と中立国のソ連が、どうやって領土分割を要求できるんだ?
ましてドイツと手を切って宣戦布告したからには、日ソは味方同士だろ
史実の南樺太の返還と千島のソ連領編入も対日参戦とセットだし、ジパング世界でソ連が日本に何か要求できる理由がない

仮にソ連が日本に侵攻しようとしても、まだ機動部隊も残している日本との圧倒的な海上戦力の差で上陸もできずに撃退される
また満州や朝鮮半島がソ連に侵攻されたとしても、さすがにそれはアメリカや中国が黙ってない

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:03:08 ID:oKGkS4yB0
>>274
>日本と中立国のソ連が、どうやって領土分割を要求できるんだ?
講和してもらう条件に日本が過去に手に入れた領土を手放すって言えばそれまで
分割する相手が中立国かどうかなんて関係ないよ。
アメリカが日本に領土放棄を要求して、その放棄した領土をアメリカがソ連にくれてやればいいだけだ。
頭使えってば。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:05:29 ID:uFpNMcxD0
>>268
ソ連が1943年から原爆開発してたのってネタ?

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:07:34 ID:TK6JdvpO0
そもそもマリアナ決戦以降も何事もなく日本が戦力温存してるってのも一部の読者の甘い妄想にすぎないしな

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:43:26 ID:+1sg/gam0
>>275
だからなんでアメリカが対日参戦もしないソ連に領土を上げなくちゃいけないんだよ
上でも書いたが、南樺太と千島の交換条件はドイツ降伏後の対日参戦
そしてなぜソ連に対日参戦を頼んだかといえば、本土決戦時の米側の被害を抑えるため

日米間で停戦交渉が始まれば戦闘は一時中断になる
作中で講和が成功したことは確定しているんだから、米側の被害はマリアナ沖以降は増えない
よってソ連の対日参戦も必要ない

ハルノートを基本線にしてもソ連が手に入れられるのは、せいぜい南樺太だけで千島はない

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:49:22 ID:DDXoDXwg0
満州は中国に返還だろうしなぁ。
国共内戦の行方はわからんけど。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:50:38 ID:EOY8k8co0
>>266
もとか氏に頼みたいなw

>ソ連・満州
作者が書かないで逃げているのでどうしようもない

書いている部分は、サヨクの都合のいい妄想交じりでまともに考えた風に
思えないし、菊池が戦後のデザインをやったなんて引く話だよなー

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/26(月) 23:54:19 ID:c43wteQG0
>>274
北樺太から南樺太は地続きだから上陸作戦などないし、上陸作戦がともなう北千島侵攻は
奇襲攻撃であったなら、機動部隊が本土から出撃するには時間がかかる上に遠いし、さらに
天候的に航空作戦に不向きなので満足な航空支援が出来るかは疑問。

あと、スターリンの対日参戦への執念はここらへんに簡素にまとまってるから読んだ方が良いかと。
スターリンが黙ってアメリカに日本を取られるのを指食らえて見てるとは、とても思えない。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/sansen/sub_sansen.html
作者も自分の世界ではソ連の出る幕は無いと思っているならかなり甘いと思うよ


282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:01:19 ID:PoOiXu+B0
>>281
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/sansen/sub_sansen.html
>「作戦の開始を早めるわけにはいかないか」
>「軍の集結や装備の輸送がらみで無理です」。

いきなりだめじゃんw
ドイツ降伏直後でこれなのにさ。

上陸作戦に関しては、制海権を保持し続けられなければ
侵攻した後、海上封鎖されて飢えて終わるんじゃね?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:18:43 ID:gze4yo6F0
>>281
史実でソ連が参戦したのは8月8日、占守島に上陸したのは8月18日
10日もあれば機動部隊は充分に対応できるし、航空支援ができない天候でも海上戦力だけで充分(ソ連も航空戦力が使えないから)
だいたい史実でさえ独ソ戦を終えて後顧の憂いがないソ連軍が、ボロボロの日本軍に占守島で3日も足止めされているのに、まともな上陸作戦など無理

北樺太と南樺太はたしかに地続きだが、樺太自体は大陸に近いとはいえあくまで島
物資の補給も海を渡らなければならないから、ソ連軍側に不利

だいたい史実でも北海道に野心を燃やしていたスターリンだけど、アメリカの拒否で結局あきらめてる
ジパング世界じゃソ連に甘いルーズベルトが大統領だから北海道くらいは容認するかもしれないが、
そうなったら今度は日本が黙っていない、ハルノートを基本にした講和とも大きく食い違ってくる

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:18:51 ID:g+T9s2oi0
>>276
簡単だけどソ連の原爆開発史
・1941年9月 内務人民(NKVD)は英国内スパイによりウランを用いた原爆製造に関する理論的研究が行われていた事を知る
 (以後、NKVDはコードネーム「ENORMOZ(エノーマス」と名付けられた原爆開発に関する情報収集活動を開始)
・1942年末 NKVD長官べリアは原子爆弾開発の国家政策を組むことを党に提案
・1943年初 スターリンの決定によりソ連国家防衛委員会指揮下で原爆開発計画が正式スタート。「第二実験室 (後のクルチャトフ原子力研究所)発足
 (この頃の米英内の原爆計画は内部スパイによりソ連側に筒抜け状態)
・1945年8月 広島・長崎の原爆投下をきっかけに、スターリンはソ連の核開発を国家戦略の最優先事項に決定。
 (ソ連の原爆開発に大きく貢献するボロジノ作戦(原爆諜報活動)開始)
・1949年8月29日、ソ連はアメリカの予測(ソ連の原爆実験成功は1950年代前半)より5年早く、長崎原爆「ファットマン」をモデルにした原爆実験に成功。

>>282
それは満州侵攻作戦も含むから、樺太・千島だけなら侵攻の規模が全然違うだろ。
又、対日戦が終結する前に参戦する事がまず大事で、例え侵攻作戦に失敗して全滅しようが対日参戦した事実さえ残れば良し
後はモスクワ会談とテヘラン会談でルーズベルトがした約束についてアメリカに約束履行を迫るだけだ(後述)
考えてみれば日ソ中立条約破棄して対日宣戦布告だけすれば侵攻する必要すらないかも。
まあ、日本撤退後の満州で譲歩して見せればアメリカは千島列島はソ連にやるだろう。

*モスクワ会談(1943/10)
 ルーズベルトは国務省スタッフとの会談で、千島列島はソ連に引き渡されるべきであるとの見解を示している。
 ルーズベルトはソ連に恩を売るのに、極秘情報でスターリンが千島列島の領有を希望しているとの情報をつかんでいたようだ。
*テヘラン会談(1943/11)では今度はスターリンがルーズベルトにソ連は南樺太と千島の引渡しを要求。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:29:00 ID:g+T9s2oi0
>>283
占守島上陸は兵士8,363名、54隻の小艦艇主体で、かなり日本軍守備隊を甘く見た重装備を欠いた編成が問題。
せめて戦車を揚げていればあれほどの苦戦はなかったろうと言われる。
その日本側も池田戦車連隊の主力が上陸地点を勇躍強襲したが、重火器を欠くソ連軍だが視界不良と対戦車ライフルに
悩まされ、池田連隊長を初めとして中隊長以下多数の将兵もまた戦車とともに玉砕してしている。
勝ったと言われる占守島の戦闘だが、弱体の上陸部隊に対してそれほど完勝出来たわけでも無いよ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:33:50 ID:g+T9s2oi0
はっきり言って大統領がトルーマンなら樺太や千島の心配はしない、ただ1944年に講和だとルーズベルトが大統領だから問題なんだ。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:36:35 ID:PoOiXu+B0
で、上陸部隊は連合艦隊の逆襲に耐えられんの?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:55:45 ID:W/qz6ezI0
太平洋戦線ではソ連を抜け物にしたいトルーマンと大のソ連嫌いのバーンズ国務長官の
組み合わせならソ連が強引に対日戦に介入して来ても安易な譲歩はしないだろうが、
後生ですら「あいつは親共産主義者」と言われちゃうスターリン懐柔派のルーズベルトだと
ちょっと危ういって事だな。
いっそルーズベルトには史実より1年早く死んでもらうかw
でも、その場合は農業畑の副大統領のヘンリー・A・ウォレスが大統領になるんだけどな

>>287
きっと栗田が指揮を取るから、上陸湾の直前で反転して無問題かとw

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 00:59:12 ID:KP4XgnHz0
日本側には戦艦がある。空母も残っている。北海道から航空支援もできる。燃料も枯渇していない(ようだ)。

下手したら、船舶は損失。ウラジオストックは艦砲射撃でボコボコになると思うが。


290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 01:13:49 ID:PoOiXu+B0
ソ連の航空機も数はあるみたいだけど
腕のいいパイロットは欧州に持ってかれてて
オホーツクの七面鳥撃ちになったりして。

それ以前に、海上航法できるようなベテランパイロットが
どれだけ極東に残されているかな。
いなかったら、みんなオホーツクの海上で迷子に…

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 02:20:41 ID:yPoPyVYk0
>>264
キチガイひけらかし野郎うざい
しかも的外れw

>>275
おまえこそ頭使えよ
つってもジャガイモくらいの脳みそしかないんだろうけどw

>>281
ソースが駄サイトとか馬鹿丸出し
鵜呑みばっかしてないで、もっとまともな文献読めよw

>>284
ウンコサイト丸呑み乙
ググっただけで知識得たつもりになってるお山の大将w


292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 04:50:19 ID:rWdszhqvO
折角ドイツに行ったのにルーデルも出さないなんて…
スツーカ見たかったなあ

アゴ外して大エンタメで書き直せばいいのに
原爆なんかに拘り過ぎ!
あんなもん一発のために大和沈めて草加みたいな魅力あるキャラを退場させるなんて馬鹿過ぎ

別に絶対日本勝てとか思わないけど、広島長崎と都市空襲は防ごうとしなきゃ変じゃん?
軍人が知ったら絶対止めたいよね。門松達はスルーしてたけどさ
その辺を強調して話進めりゃ曖昧にならなくて良かったのにな



293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 06:49:53 ID:Ja6h/ctS0
>>291
つまり…どういうこと?w

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 08:17:41 ID:DdL8iUvIO
>293
君が坊やだということだ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 08:54:28 ID:y1uE+hWn0
なんだこの流れw

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 09:05:53 ID:/5xByJ4gO
やべぇ、夢幻面白い!


潜水艦が複数いて発艦中の全速空母に水中で追いついてるのも、あんなに潜水艦いたら同士討ちするじゃねーか、ってのもどうでもよくなる潔さ


エンターテイメントってこういうものだよな


かいじの中途半端な歴史家思想は糞以下

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 10:06:11 ID:K47y+6KXO
考えてみれば、ソ連は対日参戦してとにかく自国兵士の血を極東で流させれば
それだけで目的果たせるんだよな
後は講和交渉のテーブルで結果が得られれば良く、まず講和交渉のテーブルに
つく事が大事なんだし

一番の問題は日ソ中立条約を破棄して対日参戦する大義名分だが、日本の原爆成功
がその大義名分をスターリンに与えないか
日本の原爆成功は連合国の勝利にとって重大な脅威だから、日本が原爆を量産する
前に早期降伏、又は、講和に追い込む、その為に我がソビエト連邦は・・って奴だ。
現実の日ソ中立条約の破棄だって「世界平和を早急に回復するため」が表向きの
理由だったんだし十分で無くても理由にはなる

俺は日本が原爆を先に持つのは、戦争を終わらせる材料としては、毒にはなっても
薬にはならんと思っているんだが・・・あんなもんあったら欧州優先、日本は後回し
が順番逆になって先に袋叩きにされるぞ
しかも、ホントに量産出来ればいいが、はったり原爆と来たもんだ

とにかく白旗順序がドイツ→日本が日本→ドイツになって、しかも日本の原爆成功
って重大イベントがあって、これで米ソの対日戦略が史実と大きく変わるのは当然だし
そこをどう講和へ持っていくか(原爆開発成功も実ははったりなんだし)、それが
この漫画の後半の読みどころと自分は期待してたんだけど、あっさり13年後に飛ばして
しまうから愚痴も言いたくなるんだよ
映画だって後半のこれから一番いいところをナレーションだけで済まされたら
そりゃブーイングも飛ぶだろさ、他の人もそうだろうけど

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 11:42:58 ID:7WuHozBD0
今週号の配達きたんでマジバレ。
来週、最終話!

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 12:12:36 ID:bg1HKdS+O
やれやれ…やっと終わるか…
帰宅したらサイト行くか

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 12:56:15 ID:ZzwE/0nGP
>>298
柳の生死だけ教えて

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 12:59:05 ID:ycDdGZuk0
叛乱した大和乗組員と共に炎天下の中漂流
たぶん日干し

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 13:06:27 ID:Mcx1kihgO
>>297
北海道、満州、朝鮮半島がソ連領に。
朝鮮戦争は無くなり、変わりに南北に分断されている日本列島が戦争の舞台に…

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 16:09:22 ID:jk29hGrJ0
>>296
話をその元アシに作ってもらえばよかったんじゃないかな、マリアナ海戦

海戦といいつつ、戦いを描けてないもんなあ
ああいう海戦では多少チートでも面白ければいいのにね

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 17:17:47 ID:7WuHozBD0
>>300
スルー
あと1話で何が出来るのかというくらい、伏線総放棄。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 17:21:25 ID:RIEEhVC40
映画「K20」みたいな天皇制を残した日本かぁ。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 17:31:08 ID:7WuHozBD0
あ、草加は宇宙人になったらしい。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 17:48:33 ID:Vm8IqtC+0
>>306もうそれでいい・・

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 18:10:49 ID:bg1HKdS+O
また飛んだんか!

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 18:20:54 ID:q9j+Da9E0
ジパングの尾栗航海長が大和に転落したのは
何巻だったっけ?

友達の家で読ませてもらってから、
あとで、ツタヤDISCASで借りようと思ったけど、
それが何巻だったか忘れちゃって・・・。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 18:30:41 ID:crl4p5vz0
へうげものしか見るものがなくなってしまった。
隔週掲載だから月1漫喫でいいか。


311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 19:27:38 ID:bg1HKdS+O
立ち読みに戻るかー。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 19:48:06 ID:AW8vgPz80
立ち読みしかしたことないよ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 19:55:45 ID:QpULMlX30
>>306
冗談だと思ってたら本当だったw


が、草加に関してはもうスルーしてほしい
滝もあんな形で出されても迷惑
かいじの大好きな大富豪アゴだけで話進めりゃいいじゃん

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 20:21:52 ID:QJCgfzwu0
バレ読んだ。草加が宇宙人扱いで噴いた。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 20:33:27 ID:7WuHozBD0
タイムスリップがある世界だから何があっても不思議じゃないよね。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 20:36:12 ID:QJCgfzwu0
草加が宇宙船に乗って今度は21世紀にタイムスリップならこれはこれで面白い。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 20:44:34 ID:mogqwzDCO
何だ宇宙人扱いって。何が起こったんだ一体。
とりあえず宇宙人っつーと、あの有名な『捕らえられた宇宙人』が思い浮かぶわけだが。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:03:43 ID:QJCgfzwu0
どこのグレイだ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:05:43 ID:2RqJxnBv0
連載開始前からライフワークと言っておいて、結末は最大の汚点だよな

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:08:18 ID:QpULMlX30
かいじから草加取り上げたいよ
お前には過ぎたキャラだ

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:16:25 ID:QJCgfzwu0
ライフワークなら戦後編の話もちゃんと描けよ。
外伝で描くならかいじを許そう。



322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:20:15 ID:7N2H8nLD0
>>303
マリアナ夜戦はワクワクしたよ
チャフバラ撒いてレーダー無効化、そこへ大和と武蔵を初めとする聯合艦隊が米艦隊に全砲門砲撃加えるんだぜ
そりゃあ軍オタから見れば失笑物かもしれないが、俺には神展開だったよ
信者の俺から見ても中だるみはあったけど、思い起こせばあれも良かったし、これも良かったのシーンばかりの作品だ
それなのにこの仕打ちは余りにも酷いわ

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:37:10 ID:g6AmoMkP0
戦後編が始まって物語も終盤なのに全然話が盛り上がっていないのは何故だろう?

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:40:08 ID:QJCgfzwu0
あれのどこが戦後編だというのだ…

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:41:48 ID:g+T9s2oi0
第三の船がいそうだな、夜釣りのプレジャーボートとか
そいつ避けようとして衝突したとか

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:50:41 ID:QpULMlX30
>>322
あの辺面白かったね。わくわくした。絵として美しかった
マリアナもアゴが出てくるまでは面白かったよ

アゴ抜きでマリアナ頭から書き直せば面白いだろうが、宇宙人とまで言い出した
んじゃもう駄目だろうな。かいじマジで軽蔑する

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:54:55 ID:aprSl2OW0
日本に帰るとちゅうで落雷?
最初の出発の岸壁で海見て終わり?
自分の親を錯乱して殺して終わり?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:56:10 ID:gze4yo6F0
この世界のフィンランドってどうなってんのかな
もしソ連が南樺太や千島を取れていなくて、その戦力をフィンランドに向けられたら、
継続戦争もギリギリの状態だったのに、今度こそ占領されてしまうかもしれんな……

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 21:58:53 ID:PoOiXu+B0
なに宇宙人?戦後編すっとばして宇宙編なのか?
宇宙戦艦ヤマトにしちゃって、作者がパチンコで稼ごうってか?

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 22:37:50 ID:QJCgfzwu0
>>309
33巻

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 22:45:41 ID:7N2H8nLD0
>>326
レスサンクス
俺は、ほんとここでは少数派の痛い信者なんだろうけど、大和とみらいが沈むまではドキドキしながら読んでたんだ
いや、この二艦が沈んでも、まだ何か一発逆転の物凄いことをやってくれると思ってた
もう俺なんかが想像も突かない何かをな

……確かに限りなくマイナス方向に想像も突かないことをやらかしてくれたよorz

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/27(火) 23:27:55 ID:5oXrD9yKO
>>320
この歴代スレでかいじ自身が対談で告白したと(ソース不明だが)繰り返し云われてたように、かいじにとって草加は「小林よしのり」が言いそうなことをかいじなりにトレースしたキャラだったんだろうよ。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:00:53 ID:iPhvGtRpO
草加が意味ありげに託した?
ようやくアゴの転換か。戦後編描くと言っていたな

時が飛んだ
回想で戦後世界済ませた
ついでにみらい乗員駆除

あと一週


…は?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:18:16 ID:YNd2kUkf0
最近ハマッて今10巻辺りを読んでる友人に何と言ったらいいんだ
ネタバレをひたすら回避して楽しそうに読んでるのに…
時間と現金盗まれた感とこの空虚さを味わわせるのはつらい

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:20:17 ID:H8Gj4hur0
黙っていなさい。それが花。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:35:34 ID:cl+dVRtk0
かいじだから失敗するだろうなと思っていたけれど、せいぜい沈艦程度の失敗
だと思っていたら、マンガ史上に残る、超絶失敗だったの巻

みらいが沈んだときにさっぱりした〜とか言われてた辺りでもうどうしようもない
とは思っていたんだが、しかしそれを超えた
超えるべきじゃない壁なんだが、超えてしまった
かいじの評価も地に落ちたなー……

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:41:12 ID:H8Gj4hur0
かいじ、これで次回作描かせてくれるところあるんか?
これで太陽の黙示録も駄目だったら…


338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 00:45:34 ID:5M4eOf5A0
>>334
今から一気に読むんなら大した損害はないだろ。
ただ、その友人が律儀に新品で購入してるようなら、
ブックオフで立ち読みにするよう勧めておけばいい。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 01:08:50 ID:FLbm/kT1O
>>337
黙示録もgdgd。多少持ち直したと言われてるけど先行きは楽しみにならない
そもそもあっちは元から面白くない。無難というか、盛り上がらない
建国って大体面白い終わり方難しいよね。かいじは女子供下手だから、よくある「次世代に託す」や
「国母」みたいなまとまりのいい話だと嘘くさくなるし

草加や滝や津田みたいな男と、沈黙のような男だけの話を描くと上手かった(特に草加!)
それを門松で台無しにしてしまったが……最後に門松もどうしようも無いとこまでいっちゃったなあ

今までやったこと無いが、人生最初のクレーム書いてモニサイトで送るよw
マジで金返せみたいな気分なのと、親戚が大和乗ってたから結構普通にムカついてるw



340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 01:18:51 ID:/FBRdYRq0
タイトルと主人公替えて同じ世界で続編やるんじゃね
アゴをサブキャラにして

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 01:35:08 ID:UlFNfvyqI
>>328
そうするとNokiaは無かったかもしれないわけか。
でもiPhoneがあればいいや。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 01:52:49 ID:H8Gj4hur0
>>340
実は似たような事を昔考えていたよ。
戦中編はgdgdになりそうだから、いったん一区切り付けて
別の主人公で戦後編、ってな感じで。

だとしたらかいじを許そうと思う。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 02:12:47 ID:5xoGiMWhO
もう次からはハマるのは、完結済みで良作・名作と評価が定まったもののみにしよう……。

そう思ってしまう程、これに喰らわされたダメージがでかい。
マジで軽蔑するわ、かいじ。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 02:48:22 ID:UlFNfvyqI
>>343
アニメ見てから気に入ったら漫画も買う癖がある自分としては、これには完全に騙された。
マリアナ編はgdgdという評判だったけど、草加ならきっとなにかやらかしてくれる筈と思って読み続けた。
なにもやらずに宇宙人になるとは思いもしなかったw

シグルイもアニメ見てから単行本読み出したけど、8巻ぐらいまではいいけどそのあとgdgdと言われていたので、
しばらく躊躇していて、ジパングに見切りをつけてから読み出したら、本誌でも盛り返したとの評判。
名の知れた原作付きというのがポイントかもしれない。かいじはストーリーが下手だから、今後は信用しない。
でも草加顔の主人公なら読むかもしれん。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 03:13:57 ID:cl+dVRtk0
草加は良く出来てて、あっちに期待してたからなあ

今読み返してもアゴを抜けば面白いんだよ
何でアゴにここまでかいじが固執して優遇してんだか分からん
やればやるほど嫌われるし、そのせいでこんな打ち切りみたいな終わり方
になってんだろうに

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 08:11:03 ID:DuvsiJrr0
そもそもタイトルからして草加が新しい日本「ジパング」を創る物語ではなかったのか?
それが・・・

ネタバレ追加しとくね。
さらに時は13年経過して、マリアナ海戦から26年後になってる。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 08:27:51 ID:hvkiPZP20
>>330
ありがとう!

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 11:07:58 ID:H8Gj4hur0
最終回は21世紀に繋がるのか?
でもここでみらい乗員が出てきてもパラレルで同じ名前の同じ顔の別人だから
出されても嬉しくもなんともない。

アゴの墓が出てきたりしてな。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 11:11:22 ID:iPhvGtRpO
ぼくの名前はアゴポリオです

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 12:14:41 ID:zSETQ5n8O
最後は、アゴが颯爽と歩いてる所に、生き残ったがボロボロ状態のみらいクルーが現れてブスリでいいよ。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 13:49:24 ID:H8Gj4hur0
アゴの墓が出てきてくれればいい。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 14:03:18 ID:w04SVDRN0
>>338
>かいじは女子供下手だから、
「瑠璃の波風」は大人の女も女子中学生も男子中学生も上手く描けてたよ。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 14:07:02 ID:H8Gj4hur0
>かいじは女子供下手だから

つ「メデューサ」

354 :352:2009/10/28(水) 14:07:35 ID:w04SVDRN0
アンカーミス失礼しました。
>>338宛じゃなくて>>339宛です。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 14:13:07 ID:w04SVDRN0
大風呂敷の広げ具合と後始末のヘタクソ加減は
「20世紀少年」といい勝負になりそうかな?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 15:15:36 ID:UlFNfvyqI
>>355
実写化して、漫画も映画も北米進出した20世紀少年の勝ち

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 15:38:48 ID:aKNikA+r0
>>353
言うほど上手くない
かいじの中では比較的上手いって程度で

>>355
あっちはまだ理解の余地があるからなあ
ケンジにはそこまで不愉快な気持ちにはならないし

つうか、あんだけ叩かれながらそれでも一応描ききったんで非核にならなくない?
かいじはそもそも描くことから逃げたわけで。それも最悪の方法で

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 15:40:24 ID:UlFNfvyqI
>>333の意訳 by 戸棚通子
毎度毎度クレーマーウゼー。
ま、テンプレレター出しときゃいいっか。
日本語苦手なら敬語と謝罪たっぷりのお硬い文体で怯むやろ。
ちょろいちょろい。

※私が言っているのではありません。苦情、お問い合わせは戸棚通子まで。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 15:43:17 ID:UlFNfvyqI
ゴバクシタ ハズカシイ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 17:33:14 ID:u3e//Ek4O
>>358
なんで青年誌のスレに厨臭い漫画のネタ投下してんだろ。
しかも面白くない。


361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 17:54:58 ID:j7KHt6S10
聖人に宇宙人てww

草加はコリン星人だったのかw

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 18:22:59 ID:H8Gj4hur0
コリン星の王子様だったんだよ

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 18:29:36 ID:B562mL420
やっと字パング終わった

もうこんな糞漫画は二度と読みたくない

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 19:12:41 ID:z9rtLQJl0
まさかジパング買って読んでる奴いないよな?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 19:31:29 ID:FLbm/kT1O
むしろ捨てたい

しかし草加や滝や一部好きなキャラの巻だけ残すよ
ドイツ編とか大好きでした



366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 19:52:39 ID:/cHp6CSnO
顎!佐竹さんに謝まれ!

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 20:24:13 ID:5xoGiMWhO
>>365
まるきり同じこと考えてたよ。
いらない巻は、いっそ燃やして芋でも焼きたい。場所が無いから無理だけど。(だから普通に
捨てる)

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 21:35:23 ID:FLbm/kT1O
単行本切り裂いて送った話を聞くけど、多分彼らよりよっぽど酷い目にあってるw



369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 22:01:48 ID:OSbO6H7l0
かわぐちの単行本って重いしでかいから捨てるしかないんだよな
もっと軽くしろよ

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 22:45:45 ID:9x9JcgbL0
>>358いつも関係ない漫画の話をする、今日まろんでスルーされてた人がこんな所に。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 23:27:26 ID:i83mNrx90
>>369
面白くなるにつれてどんどん薄くなっていったじゃないかw

初期のままだったらどんだけ分厚くても高くても喜んで買ったが、デニーはありえん。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 23:41:37 ID:zBJ5VmoH0
これは新手の詐欺じゃねーかマジで

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/28(水) 23:59:06 ID:AKnPdHHe0
「もうひとつのジパング」とかほざいて
スピンアウトを何作かつづけそうな予感がする

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 00:06:26 ID:P8+2nNlZ0
>>373
次回作は早くもそれだと思う。外伝と称して。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 00:52:13 ID:RSfxfNPa0
ぬけぬけとやりそうな気はする

が、デニーでここまで失敗されると何が何やら……
少なくとも今後金は出さん

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 02:16:35 ID:pErHWyTyI
それだったら、アゴ編は買わない、草加編、滝編、津田編なら買うと読者の方で選べるからいいかも知れない。
と思ったけど、スピンオフだと登場人物総入れ替えで新人キャラばかりもあり得るか。
今度こそ草加型キャラを主人公で...騙されないぞ!

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 02:28:53 ID:iwnNJxt4P
草下もあんまり褒められたものじゃねーな
アゴを過大評価したところが特に。
あったとして続編主役は草下の息子だろjk

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 02:37:25 ID:pErHWyTyI
>>377
>アゴを過大評価
それにはずっと違和感が有った。自分の天命達成の為の最大の障害物なのに、
どういう訳か角松さん大好きが止まらない(ホモ的な意味じゃなく、寧ろ子供が友達選ぶ感じで)風で、
どっか変な人なのかと思っていた。でもシャーロックホームズ的な明晰な頭脳と、
アルセーヌルパン風の超人的な行動力で、きっと何かやってくれると、読者をワクワクさせて楽しかった。

草家の息子か...あの父親を超えることは無さそうだな。現実の世界なら、普通ないな。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 06:52:58 ID:IUBDMfOP0
つーか沈黙の艦隊が
国家に属さない純粋な懲罰としての核を
めためた肯定していたのに比べると凄い転向ぶりだな

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 07:33:33 ID:YX2vECXc0
冷戦が終わり
「核兵器を交渉の手段として最優先で開発しようとする国」
「大国の核兵器を全く恐れず低コストで大量殺戮を行える集団」
が跳梁している現在を見れば
「沈黙の艦隊」は作者にとっては甘すぎる認識の黒歴史では

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 07:49:24 ID:fdapK/iHO
なんか角松がアメリカに行ってから、絵日記のような漫画になったな。
動きが無くて説明文ばかり。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 10:00:42 ID:d3/s9wCw0
ほんとに宇宙人になってた・・・

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 11:07:57 ID:Ngf6cpMbO
「宇宙人と言われてる」くだり、純粋に読者が喜ぶと思ってやってるのかね?
むしろ悪意100%か?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 11:12:56 ID:+VQ3VVRMO
出世先の他にも描くことがあるだろう…薄すぎ

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 11:44:27 ID:P8+2nNlZ0
最後の最後までデニーが出てくるのかよ…柱の煽りで思った。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 11:50:25 ID:HZZMsP5HP
みらいがタイムスリップしたのは宇宙人のせいにした訳か。情けないオチ

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:02:26 ID:qtYLSn5LP
なんでグレイ型宇宙人なんだよ!

あの頃ならタコ型火星人だろ!

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:32:51 ID:iGFJ7C/+O
足を怪我した草加がなんとか外にでて海の中で角なんと手を取り合えるかってとこまで読んでた
しばらく読まなかったからついていけない
草加はどうなったの?

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:35:38 ID:P8+2nNlZ0
実は宇宙人でした。


という都市伝説になりました。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:36:53 ID:2WE3qlK40
次で最終回とか最後の最後に飛ばしすぎだろw
やっぱりまともに終戦処理を描く力は無かったのな

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:54:45 ID:qJkCiclcO
>>380
俺はむしろ沈黙みたいに常設国連軍作れたらこんな事にならなかったとか思ったがね
北が開発しようとしても国連軍が止めに入れるし
アメリカやらとしか交渉しようとしないからこうなったんじゃ?

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 12:59:46 ID:P8+2nNlZ0
沈艦をリアルで読んでいた人はいるかな?(モーニングは読んでいたが、沈艦はスルーしていた)
あの頃どうだったか知りたい。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:16:26 ID:zQWwbsbSO
草加を退場させたから、まともに描かないで逃げるだろうな〜とは分かってたけど、
ここまで酷いとは思わなかった
アゴは前から嫌いだが、これ普通に、好きになる読者居なくないか?
「大富豪」「聖人」……爆笑物な設定だし、作中最大の殺人鬼だし

>沈黙の艦隊最後
どうだったって何が?
売上は遥かに良かったし、評判だったよ
ただやっぱ終盤はピークより不人気で、文句多かったかな?



394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:22:13 ID:/kz8+VkjO
最終回なの?

途中で買うの止めてたからまた買い始めるかな



395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:24:04 ID:P8+2nNlZ0
>>393
トン。最後の方は不評なのは知っていたけど、全体的には好評だったのね。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:36:21 ID:nzrFgj9KO
読んでないけど、アゴが聖人扱いってマジで?
『平和の実現に多大な功績のあった偉人』とかならまだひたすら失笑で済むけれど、
何かもう気持ち悪い、とにかくひたすら気持ち悪い。

この分だと次号の最終話あたりじゃノーベル平和賞でも受賞するんじゃないのかアゴ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:39:18 ID:P8+2nNlZ0
>>396
カーネルとクラークの会話で出てきたくらい。
日米を結ぶ財団やら基金やらを設立したから、ってのが理由。
でもアゴ自身は闇の存在。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 13:40:29 ID:zQWwbsbSO
>>355
ともかく売れてはいたと思うよ。書店は平積みで既刊もあったし、一般に話題だった
今と状況も違うけど、ビジネス誌や雑誌で取り上げられてたし
今みたいなコンビニ用の総集本が無い時代に沈艦特別編集本(雑誌スタイル、大判)が出てた
確かモニに一番バレンタインチョコが来たキャラは未だに海江田のはず

期待が高いからこそ不満も高かったんじゃないかな。終盤ガクッと止まったし
だけど、それでも話を追って読めるレベルだったし、海江田は扱い切れずに死なせたけど、
国連やアメリカ議会みたいなウザい話を割にテンポよく数回で終わらせてたね
NY沖の停滞が酷かったからうんざりしたが、その割に陸に上がってしまうと早かった
マリアナ海戦のアゴみたいな凄まじい徒労感と閉塞感は無かったなあ


ジパングは今の投げ出しと逃げが最悪なんだが、元々アゴのマリアナ介入が大失敗だから
アゴが失敗して消えるかどうかしない限りは納得いく話になりようがないけどね
しかしそれにしても時間飛ばしてタイムスリップ設定に逃げて、聖人はねえよ、ばかいじ



399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 14:10:11 ID:nzrFgj9KO
>>397
教えてくれて有難う。
じゃあ別に世界中で聖人として認知されてるってわけでも無いのか。
いやでも
>日米を結ぶ財団やら基金やらを設立したから

396でも書いたけど、これ別に『偉人』とか『立派な人』くらいで良いじゃないか。
アゴでなくてもこれで聖人扱いって明らかに変だろ……。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 14:29:50 ID:7MqC56ouO
次回最終回は代紋TAKE2のラスト丸パクリです。
…それにしても阿久津は後悔も反省も葛藤もまともにしてたが顎は終始他人が悪い!日本が悪い!の一点張りで自信満々だったからなあ

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 14:39:59 ID:P8+2nNlZ0
次回からは滝栄一郎or菊池雅行の外伝が始まります。


といってもおかしくはないだろうな。


402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 14:45:38 ID:ov8rfu/uO
へぇっおわりかいZIPANG
報われないよみらいの皆が

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 16:31:17 ID:Xw0GQupWO
最終回は宇宙護衛艦みらい

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 16:37:59 ID:zQWwbsbSO
>>401
菊池がぬけぬけと図々しく日本改悪してく話かw

あいつ途中から嫌いだったが、講和と戦後への口出しが最悪だ
みらい側は艦も含めて総じて居なくなって清々した
アゴは呆れ過ぎていっそ別ジャンルに思える



405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 18:28:50 ID:yv9PBqHVO
アゴが60年前のアメリカを異邦人として彷徨う話は無しかよ…

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 18:43:28 ID:P8+2nNlZ0
そういやテイラーはどうなった?捕虜収容所にいた軍人。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:09:16 ID:pC0C0k/XO
みらいが沈没してからの展開がヤバすぎだな。。。w
作者は完全にやる気ないだろw


408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:25:59 ID:P8+2nNlZ0
やる気ないなら最初から戦後編描きたいなんか言うなよ。無責任だな。

といいたい。

その前に大規模規制凄いな。大手で大都市圏大部分駄目じゃないか。
p2や●や携帯で書いている人もいるけど、それ差し引いても…

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:28:35 ID:qtYLSn5LP
最初はやりたかったけど、やってみると上手くいかなかったんだろ。
太平洋戦争舐めてたんだよ。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:29:00 ID:yv9PBqHVO
昭和、特に戦中戦後を暗黒時代と捉えているかわぐちらしい展開だ。

とにかくアゴが神気取りでアメリカから日本動かしてるのがムカつく。
草加の思いを聞いておきながら、死んだのをいいことに彼を無視してやりたい放題。

これで次回最終回ってどう収拾つけるつもりなんだ。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:44:42 ID:nzrFgj9KO
>>409
おそらくそうなんだろうが、それくらい始める前から分かれよと。
いい年して自分の力量も判らないのか。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 19:49:28 ID:P8+2nNlZ0
嫌な予感はしていたんだ。
2002年の頃だったか?
「戦後編が一番描きたい」ってインタビューで言っていたのを読んで
「戦後編としてのジパングは描かなくて、別の形で戦後の話描くかもなー。」
なんて事をふと思ってしまった。

後者はともかく、前者がまさか当たるとは思ってもみなかったorz


413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 20:57:32 ID:aZiIRaX4O
草下は自分が鬼にならないと考えたからああいう作戦にしたのに、
デニーさんの甘っちょろいご都合理論で講話なんかしたら
草下の決意とかの意味なくね?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 21:00:52 ID:PuCFT3ML0
つうか現実とほぼ同じ条件で講和したらあんまり意味ないよね?
軍が残ってるなら航空機産業も残るだろうし、逆に自動車産業は発展しない?
なんかその当たり考えると結構面白そうなんだけどな。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 21:00:53 ID:NBiyKuYEO
その辺は、草加の遺言が明らかになるだろう最終回を待ってから判断すべきかと

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 21:13:39 ID:k+65A2OP0
>>414
たしか軍板に大日本帝国が存続していたらどうだったとかいう
スレがあったような気がする。

ところで柳一曹らは南洋のどこかの島に漂着してそこで現地の
女と結婚してひっそりと生き延びていたとか外伝にでも書いて
欲しい。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 21:46:21 ID:52GIFVpG0
みらいが沈没してから早いんだよ。
角松が米国に着いてからの過程、
米国が講和に向う過程、
講和までの大日本帝国内過程、
講和会議終結までの過程、
講和後の満州国は?、
講和後の大日本帝国の領土は?、
朝鮮半島は?、
中国の毛沢東は?、
石原は?、
これら、書く事一杯だろ!

とくに石原・満州国・瓜生など大事だろ。
台湾は中国に返還されるのか?それとも大日本帝国残留か?

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:08:40 ID:K9S2qIWx0
もう夢落ち以外にまとめる方法ないだろこれ

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:14:59 ID:P8+2nNlZ0
南の島で柳が幸せに暮らしているオチでもいいよ…

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:19:03 ID:7MqC56ouO
21世紀の米軍が開発した歴史追体験の仮想現実ゲームで日本の自衛官が試されていたとか

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:37:34 ID:52GIFVpG0
次回で終了、その次でジパング・PARTUが始まるのか?

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:40:40 ID:8P6XuOfq0
デニー松岡の豪華客船に招かれた滝は、あまりの豪華さに言葉を失った
「松岡さん、あんた凄い趣味しているな」
「滝総理、あんたは実直で真面目すぎんだよ、お楽しみはここからでっせ」
デニー松岡は奥の部屋に滝を案内した「ここからは、たとえ総理大臣の男でも、素っ裸になってもらう、むろんわしもだ」
「恥ずかしい、前だけは隠させてもらう」
こうして二人は素っ裸になって部屋のドアを開けた
「うわああっ、これは一体何事だ!」「見てのとおり、酒池肉林の宴だ、滝総理」
そこには、容姿端麗な、モデルと思われる世界各国の美男美女が、素っ裸でみだらに3P、4Pと戯れていた 酒は高級品ばかりがズラリと並ぶ
「白人黒人黄色人種、なんでもそろいまっせ」
「はっ!あそこにいるのは、確か俳優の」「皆まで云うな!ここに紛れている者は著名な財界人、文化人、芸能人ばかりだ」
「大丈夫、皆同じ穴のムジナだ 口は堅い奴等ばかりだ」
「おい!」デニーはパチンと指を鳴らした 高級シャンパンが運ばれて来た「すまんな」デニーは、シャンパンを運んできた
女の片パイを思い切り揉んだ「右パイが酒、左パイがフェラチオ、そしておマンコは…」デニーは女の膣に手を入れた
包まれた樹脂●大麻が出てきた デニーは大麻をフルーツナイフで器用に裁き、紙巻き煙草を作り火をつけて一服した後滝に渡した
「こ、こんなことは断る!」「あんたはわしの資金と入れ知恵を元にここまで来られた 云わばあんたは俺とも同じ穴のムジナだ」
「大丈夫、口は堅い 安心しろ」滝は観念して一服した「とんでもない悪魔と関わってしまったようだ……」
「総理大臣就任にあたり、ぜひ紹介したい男がいる」
みると、足元で69になりて夢中で女の股間をクンニしている痩せ型の中年男がいた デニーは奴の肩をポン、と叩いた


423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:41:34 ID:8P6XuOfq0
男はマンコから顔を上げた 無我の極致から抜け出たような、ぼーっとした顔をしていた
「如月君、何こんな所でクンニしとるのかね!」
「就任おめでとうございます、滝総理」如月はよだれをぬぐいながら云った
「この男を政策秘書につけるとよい、政策秘書なんてのは表の肩書き、裏では何でもやりまっせ 必ず役に立つだろう」
「まずは、この船上パーティーの揉み消し工作からですよね」如月はニヤリと笑った
「おい!そこにいる白人黒人のねーちゃん来い、これから5人で連列、といきましょうやへへへへ」
「その前にドン・ペリで就任の乾杯だ!」デニーはドン・ペリをグラスに注いだ
「日本のドンに乾杯」
「裏社会のドンに乾杯」
「俺達の戦いはこれからだ!」

  


〜アギャング〜完    かわぐちかいじ先生の次回作にも是非ご期待下さい!!

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:42:54 ID:P8+2nNlZ0
>>421
あり得るな。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:48:38 ID:qtYLSn5LP
ジパングの後なら、ジャパンとかジャップとかニッポンだろう

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:49:40 ID:P8+2nNlZ0
ジャポン、ジャポーネとか

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:51:56 ID:NtT0LqKk0
単行本派の人、最終巻買うの?
売り払うこと考えたら全巻持ってたほうがいいような気がするんだよな。
10年寝かすか。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:55:27 ID:P8+2nNlZ0
惰性で買う。でもその後寝かしてから売り払う。一応初版全部あるし。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 22:58:09 ID:zQWwbsbSO
>>421
何かやるだろうが、草加が居ないなら牽引力無いしなあ

まして今のサヨ気分丸出しのままアゴを出されても読むところが無い

>>427
41巻から買ってない
まとめて売る時は不足分だけ買うかなあ

暫くは友人がそんなに酷いなら読みたいってるから置いておく
アゴ部分が堪らなく嫌なので捨てたい



430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:15:02 ID:djI9pCv0O
あれ、これってもしかして大和突入組もう出てこない?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:22:37 ID:k+65A2OP0
>>419
柳が生きていたら架空戦記作家になっていたりして。

日本が核開発を出来ず最後にはアメリカに原爆を落とされて悲惨極まりない
敗戦を迎えたという内容の作品を書いてベストセラーになったとか。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:23:37 ID:jIuc4jpa0
ふつうに考えて

あとはいろいろ託すだけ託して
そもそも自分は本来いるべき人間んじゃないからと
みずから角松が人知れず去っておしまい。

という来週の最終回か

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:32:43 ID:Xw0GQupWO
最後にはタイムスリップを持ってくると予想

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:38:26 ID:Pmacvjtm0
いや、宇宙大戦争

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:55:04 ID:P8+2nNlZ0
柳が書いた架空戦記オチ

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/29(木) 23:57:22 ID:HWqOWRyP0
>425
ジャップは改題されて「バランサー」となります。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:07:36 ID:dU8J50auP
>>436
変なニンジャがやってくるですねw

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:08:18 ID:qtYLSn5LP
>>436
変なニンジャがやってくるですねw

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:19:57 ID:XhxJDgE70
>>436
やはり蝙蝠は出てくるのですか?

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:31:10 ID:50LAm2BSO
カレーを食った後に寝てたからその時に見た夢というオチだろう

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:31:46 ID:XhxJDgE70
片桐さんにインタビューされた後に眠ったアゴの夢

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 00:47:35 ID:rl7fmXPW0
戦後の厄介な時期をまるまるブラックボックスにしてるな。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 01:08:20 ID:Aih7Qx5OO
>>440
もうそれでいい。それでいいよ。一思いにやってくれ早く楽にしてくれ

444 :誤爆した:2009/10/30(金) 01:09:20 ID:XF3w+JSgP
ほんとうに身勝手で
何かを思いつき夢中になると
私を見ている時よりずっと目が輝いて
行き先も告げずに行きっ放し
まだ帰ってくる気配もありませんが
好きですよ

ジパング END

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 01:17:00 ID:XhxJDgE70
>>442
中身を明らかにしてくれるんだろうな、かいじよ。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 01:42:35 ID:sTLaoKViO
草加の代わりにアゴが死ぬジパングifまだー?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 04:36:45 ID:96qTG1PZO
>>431
そしてアメリカで大富豪に

「みんなのところへ行くんだ」
「どこへ行くんだ」
今となっては虚しいだけだこれ
なぜわざわざ描いた

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 08:28:48 ID:tNVzRoze0
宇宙人・・・だと?

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 09:24:05 ID:eadxqKTO0
日本が講和するまでを詳しく書いて欲しかった。
日本側、米国側、誰がどう動いて、糞ルーズベルトの落胆とか。
カイロ宣言の再考内容も気になる。
台湾は日本のまま、満州国は溥儀の弟が満州国皇帝になったのだから、
完全独立で良いんだよね?
石原と毛沢東の会談まで書いたんだから、日米講和後に中国内戦で良いんだよね?
帝国陸海軍は、どのように近代化されたのか見たいし、
環太平洋機構も気になるし。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 09:41:38 ID:0CdrQ5gq0
>>436
懐かしいw よくそんな騒ぎ覚えてるなwww
あれって少年サンデーだったっけ?

>>440
ソレダ!

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 10:05:53 ID:EB28PMKuO
ここで滝ちゃんの選挙の話を持ってきたって事は
最終回は新しい平和憲法を公布して締めるのかな?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 10:29:16 ID:lEkn/XSMO
>449
その辺が一番楽しみで読み続けていたのに・・・。
米内、近衛の宮中工作はどうなったのか・・・。
鳩山、吉田の動きは?とか・・・。
『国内の混乱もさほどなく・・・』

えーーー!!そこが一番期待してたのにーーー!!

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 11:53:54 ID:eadxqKTO0
>>452
東条内閣の不信任や辞任劇なども見たかったのに、一切無しとは。
マリアナ海戦後→いきなり戦後とは。
満州国がどうなったか?溥傑が満州国二代目皇帝即位したんでしょ?
その後は石原莞爾がどう動いていたか?、その時の瓜生は?
瓜生の大本営乗り込みは?、滝の各管轄鎮守府での交渉は?
講和後の陸海軍は?海軍の戦艦はどうなったのか?マリアナ海戦での被害詳細は?
講和直後、何隻、何が残っていたのかなど知りたいよな。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 12:02:20 ID:AYA13cUr0
>>380
逆だろ
核の強さの証明だろうが

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 12:05:13 ID:+PzOb2aJO
もう戦後の日本がどうとかどうでもいいから
タイムスリッピの話だけでも解決して欲しい。
それでもう一度スリッピしてやりなおし。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 12:22:15 ID:N0LoffpRO
連載開始以来、全て立ち読みで済ませてきた俺は真の勝ち組。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 12:33:00 ID:BHySMoS20
>431
悲惨な敗戦を迎えたけれど、奇跡の復興でGNP世界2位に上り詰め……

なに薄っぺらい夢物語してるんだ、って批判されそうだ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 13:01:25 ID:u8smjLTyO
★ジパングの最終回を予想するスレ★
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1256861404/

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 13:26:13 ID:Y2sRStCP0
>>453
マリアナ沖で沈んだ大和の代艦は建造されなかっただろうな。

あとジパングのマリアナ決戦に間に合わなかった空母大鳳は
みらいから得た情報に基いてガソリンタンクの防御を改正して
竣工したとか。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 14:27:52 ID:pCKRDG5G0
>>449
史実では日本で心中した溥傑の長女も満州で生きてるんだろうか

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 15:48:53 ID:kvj0sa7pO
世界2分した世界大戦なんだから日米だけの駆け引きじゃ済まない筈なんだけどなぁ・・・
連合国共同宣言で各国での単独講和は禁止しているし(その言い出しっぺのアメリカ
が単独で講和話しを進めたらまずいでしょう)
英ソだってアジア利権で対日戦後処理に口を出さないわけがないし、領土問題だって
中国は当然としてもソ連も日露戦争で奪われた領土奪回の執念があるからスターリン
が黙って指くわえて見てるだろうかって気もするし、原爆の件だって、1943年の時点で
英ソでも原爆の存在は周知なんだから日本が先に成功したとなれば英ソだって大騒ぎだし
しかも日本はドイツの同盟国で、そこで原爆が成功してその濃縮ウランがドイツから
流れたと知られれば、ドイツも原爆を完成するかもしれずと疑心暗鬼になってドイツ戦
の先行きにすら影響する。

連載当初からこの作者は世界どころか太平洋の広さすらイメージ出来ていないと感じて
いたが、とにかく描く視野の範囲が狭いと思う。
あんなホワイトハウスの会議室でアジア人の誰かさんが首脳説得して済む話しでは
ないんだが、まあ、そこまで描き切れない自分の力量を自覚して連載止めたのかも
しれないけど。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 16:13:47 ID:D01yjVnuO
>>450
新谷かおるだっけ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:17:42 ID:Vrg/TpILO
見事な打ち切りですね
ジャンプの連載陣にも見習わせたいものです

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:19:57 ID:eadxqKTO0
>>459
空母大鳳は、工廠に戻り、改装、ガソリンタンクの防御に加え、
開放式格納庫、簡易型サイドエレベーターに改装されて、
搭載機も80機以上になり名前も変更され再竣工、二番艦も建造され、
一番艦「海鳳」、二番艦「神鳳」となった。

そんな話しが何処かのスレで。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:44:16 ID:OvcMnprBP
>>463
どこが見事なんだ。ジャンプならもっと早く打ち切りになってる。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:48:20 ID:TlEfmEqQ0
>>465
ジャンプなら、
尾栗が大和甲板上に落下した衝撃で原爆が起爆END
ぐらいかな

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:51:45 ID:cS9R6xXhO
Q ジパングの未来はどっちだ?

A 既に沈みました

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 18:54:23 ID:HntK1CfY0
>>456
3日前に41巻まで友達に借りて読んだオレは
さらに上を行く勝ち組

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 22:21:37 ID:lEkn/XSMO
俺の中のピークは
東條の
『早期講和・・・今更そんなものができるなら、あの時開戦すら回避できた』
至言だよなぁ・・・。

いくら譲歩されたって満州の放棄なんか絶対できるわけない!!

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:37:16 ID:EkEZRbg80
>>466
ジャンプだったらそもそもアゴがクーデターで艦を降りた段階でてこ入れする
んじゃないかな。

読み返して一番疑問を感じるターンであった、



しかしこれ読み返すともったいないなあ、草加とか津田とか滝とか。
草加についてた時期のメガネとか鴻上たちとか。
米内を除く史実メンバーもかなり魅力で、469の言ってるシーン、自分もすごく
燃えました。あの描き方だから、左右にブレないと思ったんだけどなあ。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:39:49 ID:1d2tc6ZFO
塚、この世界の日本には

鉄人28号、鬼太郎、サイボーグ009、もしかしたらアトムすら無い可能性あるよな?。
特撮だって
ゴジラはありえんし海底軍艦、戦国自衛隊なんてタイトルからして
ありえん
仮面ライダーもジァイアントロボも無い世界に
住みたくないぜw


472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:44:02 ID:XhxJDgE70
ガンダムも宇宙戦艦の方のヤマトもねーな。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:46:34 ID:dU8J50auP
のらくろが大将軍とかになってたり
戦国自衛隊は、戦国日本軍とかになってることだろう。
忍者モノなんかは結構盛んだったりしそうだ。
手塚は何描いたろうなぁ…

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:59:21 ID:EkEZRbg80
アゴが聖人ぶってるけど、あの世界はもっと早くに第三次世界大戦が起こって、
アメリカがそこでバンバン核を使うかもしれないんだよねw
せっかくマンガ家になっても、手塚さんがまたしても書けない世界に突入

アゴがアメリカに売った情報、あんな大富豪になってワシントンを闇で動かすww
ほどなら相当な機密だの軍事情報だの入ってたんだろうから、あの段階ですでに
アゴの起こした戦争があるかもしれんw



しかし、どういう厨2病設定だよ、「ワシントンの闇、且つ聖人の大富豪」ww
かいじ、筆折れ。お前もう書いちゃ駄目だ

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/30(金) 23:59:58 ID:lLxR9LvcP
>>471
いや海底軍艦の原作は明治28年だからあり得るでしょ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 00:09:26 ID:GsjaerTNO
本来なら最重要人物として監禁され、殺されはしないがあらゆる手段で拷問受けて廃人状態になってるとかが現実的なんだろうけど、VIP待遇でフィクサーってのは納得いかないな、みらいのクルーに救いがあるといいが。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 00:18:20 ID:YvwQPuRkO
あと何年ぐらいで終わりそう?

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 00:41:42 ID:xMtdVLRe0
夢幻みたいに歴史が変わった後の東京や日本の地図とかちゃんと書けよ。

もう来週で終わりみたいだけど。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 01:56:06 ID:aoHg4L840
>>453
>講和後の陸海軍は?

確実に帝国空軍は創設されただろうな。
昭和30年代には史実の日本と同じく創設時に海軍から
移籍した源田実がトップになっていたりして。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 02:37:30 ID:EGq5o9eZ0
>>471
かわぐちかいじは沈黙の艦隊もジパングも描かないだろうな。
そもそも本人が存在しているかどうか。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 04:18:54 ID:DJ/gmt/lO
>>471 『ウホッ!いい男たち』はあるかも知れんな

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 10:30:00 ID:7GPMOhknO
最終回

さらに時は進んで、ヨボヨボになった顎爺が、
「みらい」の就役(なんと艦長梅津以下、クルーはタイムスリップで死んだ組)を見届け、同じくヨボヨボの滝元総理に一言、
「確かに日本は変わった。しかし、時は違えど、おれたちの日本はここにあった。時代をつくるのは今を生きる人間なのだ。」

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 10:36:21 ID:x675R/alO
沈黙の艦隊に続くとかだったらどうしょう

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 11:58:17 ID:+rpoH/zhO
>>482
新生「みらい」は九条の縛りが無い分、原子力機関や核ミサイルを搭載した、
かつての「みらい」よりはるかに強力な艦。
で、PKO活動に出発したあと、妙な雲に遭遇して・・・

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 13:37:51 ID:vVFLn0NT0
感動のエンディング予測。

100歳の誕生日を迎えて角松翁はかくしゃくとしたものだ。政財界からの招待を断って今日も船上だ。

「船橋よりオーナーへ! 日本国防海軍より招待がきております。」
「ごくろうキャプテン。丁重にお受けしろ。ヘリの用意を!!!」

「艦長、本艦に民間のヘリが着艦するのは初めてですね。」
「うむ。超VIPときいている。日本政府としての最大のおもてなしだ。」

「デニー様、巡洋艦みらいへようこそ! 艦長の梅津です。」
無表情な老人の顔に涙涙。懐かしい顔が若いままの姿でならんでいる。
「謹んでご招待をお受けします。梅津大佐」

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 14:28:47 ID:PPE8/xl80
>>392
どうだったか?と言われてもそんなに変わらない。
ただ、ジパングで少々意外なのが、マリアナ後からの早すぎる展開か。
(これは本当に読者をあきれさせるであろう)

当時は、リアルに国会でも取り上げられたのだが、
その前後から政治的な介入というか、政治的な要望と興味が
外からあるということが、普通に読んでる人にも感じられる漫画だった。

当時から、左からは右と言われ、右からは左と言われる人でもあった。

草加宇宙人説並みの推理と思ってもらってかまわないのだが、
夏前後の現実の政治情勢から、急きょ打ち切りを決定したという
可能性もなくはないかなあと思っている。(まあ、このまま連載続けてもというのはあるが)

1944年以降の架空歴史を描くにしても、ゴルゴですら避けてる国の描写を全く避けるのは
どっちにしても難しい。(よくかかなければ叩かれる、かかなければ叩かれる、もしかすると
既に命を脅かされていたのかもしれないかもなあ)

沈黙の艦隊の落ちはともかく、海江田の扱いには当時納得がいかなかった、読者としては
そう思ったということで。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 14:30:00 ID:oVFzV9cc0
>>486
>>392だけど感謝。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 14:43:45 ID:0cMcag+K0
沈艦末期とは全然違うなあ。

あっちは売れてたし話題だったし、海江田はありゃ話の都合上殺すしかないほど
風呂敷広げてたのであまり違和感は無かった。
その辺は無理強いされたわけでもないようで、かいじのインタビュー類でも作者が
何度も自分で「いいアイデア(海江田を死んでも無いけど生きてもないように描け
たおー)」だと言ってる。そこに至るまでが書きあぐねたそうだけど。

それに沈艦は一応話の終着点で書かなきゃいけないウザイ展開であるアメリカ
議会なんかは好き勝手に描けてて、以降の沈黙の艦隊の行方も大方分かりそうな
描写がされてて、ぼちぼちの出来だと思う。

ジパングは書くべきところを全部逃げてる。
マリアナの終着も意味不明。あんだけ長く描いたのに何でどう終わったのか分か
りにくくてカタルシスもない。

それに展開速いわけでもないんだよね。マリアナ直後なんかダラダラとB29なんか
での移送を書いたり。無駄な大ゴマだらけだし。
早いのはマリアナ後と言うよりこの数回の箇条書きでの説明回。
でもこれ早いというよりは雑で無駄なんじゃないかなあ。

早い早いといいつつ、アゴが大富豪だとか要らん描写はこんもりあるよね、今。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 15:09:20 ID:PPE8/xl80
>>487
いえいえ。
異論も出ているようなので、私見をもう少し交えて述べます。

当時は、今ほどの出版不況(という言葉が既に古い気もするがさておき)でもなく、
出版メディアに対する注目度の差を概観するに、外からの見た目はそんなに差が
無かったと思っています。

あと、これはご指摘頂いている通りなのですが、私の不明確なマリアナ後という表記が
いけないところですね。ちょっとここ数回と言い切る気がなぜかしなかったので。すいません。

さて、以下お話自体について。

アメリカ議会については逆に納得はしていませんが、仕方がないだろうなという気が
しています。(ザ・ホワイトハウスのように描けというのはさすがに酷ですし)
その意味では、 米内や木戸また米国務省の面々の描き方は変わりないというか
史実がベースとしてあるだけにより深みを増していたと思います。

描くべきところを逃げているというのはあると思いますね。それが外的要因として
描けないのかどうかはどうしてもわからないところだと思うのですが、内的要因
(作家や編集の可能な判断)であったとしたならば、いつかは語って頂きたいところです。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 15:38:24 ID:0cMcag+K0
>>489
反論する気じゃないけれど、ちょっと認識に違いがあるようなので説明がてら……

沈艦末期は国会で取り上げられたピーク期ほどではなかったけれど、注目度は
高かったので、書評やら全く無関係のコラムでも取り上げられてたし、末期、また
終了後にかいじのインタビューも散見した。
今はネットがあるのでもっとそういうことがやりやすいだろうに、全然その手のものも
見られないんだよね。名のある人どころじゃなく、一般の書評やレビュー系でさえ
人気どころか話題にもならない。
(アマゾンのレビューなどもっと酷い)

わざわざ別冊で雑誌形態の総集編がコンビニなんかでも置かれていた。
これは相当話題だったし、売れてたからだと思う。
今はコンビニ別冊やりやすくなってるのに、ジパングは全然無い。
連載中の物で長期連載のもので人気作はそこそこやってんのに。

ジパングに関しては出来も酷いけれど、外から見た目が大違いだと思う。
初期はすごい注目度だっただけに、落差がすごい。
40巻まででトータル1500万部なんだけど、沈艦と違って総集編や文庫が
多く出るとも思えないしなあ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 15:46:08 ID:cQnI2X+B0
かわぐちがもしも戦前、戦中にジパングを連載したら、
絶対に逮捕されてるよな?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 17:00:10 ID:G71UvD790
>>485
預言者あらわる



だったらワロスw

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 17:01:02 ID:PPE8/xl80
>>490
ありがとうございます。
私はネットがあるゆえに、ネットが一般化したことにより(まさに沈黙の艦隊のワンシーン)、
出版メディアの位置が低下し、加えコミック祭り的な潮流が終了したので、
それを考えるとそんなに変わらないのかなあと思っています。

コンビニ本については、そちらのお仕事をしてる会社とお仕事をしていた経験からすると、
当時と違って今は棚が取りにくい状況があります(当時は棚があいてたといえばあいてた)。
上記と同じで、状況が変化していてそれを考えると変わらないかもと思っています。

最近だと、イーグルのコンビニ本がありましたが、あれがどれだけはけていたかは気になるところです。
(それが悪いと企画すらされない可能性はあると思うので。案外コンビニ本はそこらへん厳しいので)

>>491
特高による暴行死や滝川事件による連座を描いているだけに、ご本人にもその自覚が
あるような気はしますね(笑)。
当時の状況で、ジパングを描くとすれば、1868年5月箱館戦争の直前に大和が
タイムスリップし、開陽丸の目前に現れてとなりそうですが、万国海律全書の受け渡しの
くだりや長州(現場指揮は松前)の戦時国際法不知による病院襲撃とかがカットされたりして、
なにがなんだかなお話になりそうですね。



494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 17:15:17 ID:0cMcag+K0
>>493
>私はネットがあるゆえに、ネットが一般化したことにより(まさに沈黙の艦隊のワンシーン)、
>出版メディアの位置が低下し、加えコミック祭り的な潮流が終了したので、
>それを考えるとそんなに変わらないのかなあと思っています。

ネットでも話題じゃないので、沈艦と同等と捉えるのは無理だと思うんだけどなあ
当時は最終回あわせで企画も幾つかあり、他社雑誌でインタビューなども組まれ
てた。ああいう企画が雑誌よりも簡単に通るネットでも見えない。

状況の変化というよりは、失礼ながらあなたは沈艦の海江田の最期の下り以降の
「話の内容」の方に不満で、そっちを下げて考えているように見える
自分はあれはあれで話の内容もいいと思っているけれど、それ以上に現象として
あっちは間違いなく売れてたし勢いがあったと思う

当時は今と比べて雑誌数が格段に少なかったわけでもないし、コミクスじゃなく、
平置きで雑誌棚に置かれていたあの総集編は売れるからこそ置かれてたもんだと
思う。決してあいてたからではなく。
あの手の企画がそもそも無かった時代に規格されたって段階ですごいことだったよ

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 17:45:29 ID:xj+u5WzFI
>>485
「草加のその後」も予言してみて!

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 18:26:28 ID:bEKINhtgO
かわぐち自身のこの作品についての懺悔録載せろやモーニング

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 18:29:53 ID:+rpoH/zhO
毎週毎週、手書きで描いているわけだから、
作者のやる気がでなくなった時点でアウトなんかなあ。
ジパングの場合、題材が題材だけに惰性で描いていったら
すぐにストーリーが破綻するだろうし。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 19:28:04 ID:UESEPgIWO
こういうタイプの物語はそれこそジパング構想のように
計算した上で描くものだと思っていたがな…
なんら考えていなかったのような引き延ばしと
一番描きたかったはずの戦後編の投げやりぶり
途中から構想がブレていったんだろうか

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 20:04:16 ID:0cMcag+K0
沈艦も全く考えないで、しかも概ね編集主導で描いてたっぽいよ。
結末考えたのはNY沖以降みたいな記事を見た記憶がある。
尚且つジパングではなまじっかビッグネームになっちゃって編集の介入が
無かったそうなので余計に破綻したのかねえ。
一応考えているとは言ってたけど、考えていたとは思えない。

それか、途中でサヨクをこじらせたか、団塊をこじらせたのかね。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 20:42:18 ID:dEo/alPWO
>>494
ちょっと仕事で外に出たので携帯から失礼します。
うーん、あんまりそうは考えてないですね。
ただ、先ほども書きましたが、ここ数回の話の進め方は沈黙の艦隊よりもよくないなと思います。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 20:58:51 ID:bkLWOruV0
沈艦は大石英司とかブレーンがいたしね。
全部自分の力だったとか、錯覚してしまってて
ジパングで風呂敷広げすぎた感じ。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 22:34:45 ID:x1Hf1dtH0
最初にレーダーから消えた他の艦隻はどうなったんだ

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 22:58:35 ID:08b/oCO30
>>502
一隻は戦国時代に、一隻はハルケギニアに、一隻はバイストンウェルに
それぞれ飛ばされました

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/31(土) 23:22:27 ID:XFFUbNJ9O
なんか何時ものように「沈艦もジパングもどちらもかわぐち氏の原作に違いない」とかいう擁護が沸くけど、どっちがどっちより良し悪し以前に別物だと解らんのか。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 02:48:23 ID:ssravrb00
本当に来週で終わるのかよ!

戦争の風呂敷を広げるだけ広げてオチもつけないで終わるとは。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 03:25:46 ID:Z2dKkn9t0
最初の頃はホントおもしろかったなぁ
別冊宝島の「ジパング パーフェクトBOOK」とか、いまだにとっといてあるw
このマンガでイージス艦に興味持って、ちょうどその頃亡国のイージス映画化で
家の近くの海浜公園に1/1いそかぜのセットが作られてしょっちゅう見に行ってた
アニメの戦闘シーンもBGMがすごくよくてはまったな
と、振り返って見たものの戦闘しか見所なかったわ自分的に・・・こんな形で終わっちまうとは
単行本も14巻まで買ったけど立ち読みも9年間一回も欠かさなかった
ありがとうよジパング、これでようやく木金で立ち読みできなかった時に書店コンビニさがしまわる
日々とはおさらばだw

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 05:46:40 ID:0ISG2Gd10
惰性もなんだが、10巻台までが好きで草加が好きで、草加の張った伏線が気になって
見続けていた

マリアナさえ終われば何とかなるのかと脱落しなかった

まさかこんなことになるとは思わなかった
かいじにはマジで氏ね、この詐欺師、と思う
散々宣伝してたのは、終戦と講和、新しい戦後日本を描くこと、で、戦中篇はメインじゃない
つってたのに

100歩譲って失敗はあるとてもここまでも逃げはありえん

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 08:40:06 ID:mCMwipC/0
ふと思い出したが
ボースとかどうなったんだ?

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 09:06:52 ID:Zi/xaUKbO
いや、流石にこれは再来週から「特上ジパング」が始まる前フリだろう。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 14:30:10 ID:4sLV3PWOO
アゴしか残ってないし、かいじがボケてアゴ優遇を止めない限りはジパングを続けても書き直しても駄目だろ

それは草加の理想のジパングじゃなくて、アゴングかデニング
アメリカの手下、汚い金と不満と誇り無き講和の国
経済発展さえずっと無いらしい



511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 14:49:23 ID:MLfE2vl20
結局、日本は負けて良かったんだよと言いたいんだろうな。


512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 15:52:39 ID:jUm6vWyU0
しかし戦争したのはよくなかった、陸軍が全部悪かった
なんてことも言いたそうだ。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 16:42:37 ID:hj4VoM260
ジパングひどすぎ。予想していた終わり方のパターンのなかで最悪の選択肢。
最悪最低の失敗作いや放り投げ。
これを許したモーニング編集部と一緒に全単行本売上をすべて返金しろ。
最低最悪の漫画家。もう批判する言葉もない。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 17:50:11 ID:+rhNQjWu0
政治力でも働いたんかねえ、講談社だし
角松なんかなんのビジョンもない原爆駄目の原理主義者なのに
結果オーライでその辺の
日本の将来のビジョンもないままの行動の罪を問われていない

講和結べるとかぬる過ぎるよ
ズレこそあったが史実通りに
日本はボロ負けして敗戦国となるのを見せるほうがまだリアルだ

講和を結べた事で角松が功労者にすらなっちまってる

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 18:34:19 ID:ZUrtUv4m0
単に作家の劣化だろう。

政治力とか圧力とか言うのも馬鹿馬鹿しい。
そうやってかいじを庇うことは無理。

終わらせ方が超越して酷いだけで、その前のマリアナ延々無駄だし下手糞になってた
じゃないか。あれをあのまま続けても駄目だし、かいじがもう描けないって音を上げた
んだと思う。
唯一の魅力だった艦船の描写さえ構図もつまんなくなってたし。

作家とか創作する人として最低最悪のクズだわ、こいつ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 19:18:08 ID:oszXyKDBO
かいじがとにかく一番描きたかったのは『原爆について』と、『原爆が日本に投下
されなかった世界』だったんだろう。だからそれさえ描ければ後の終戦工作の描写
なんて別にどうでも良かったんだと思う。或いは途中までは『原爆』話のついでに
終戦工作についても描くつもりだったのかもしれない、あくまでついでに。
しかし連載を続ける内にそれは自分の力量に余ると遅ればせながら気付いて放り出した。
確たる証拠は無いがおそらくそんなとこだろうと推測している。


517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 20:04:31 ID:UTeRIs3p0
「原爆について」描きたいんなら、まず核兵器そのものを相対化して評価できないとなあ
それこそサンディエゴやホワイトハウスで原爆炸裂させるぐらいの覚悟が無いと……
アホ松みたく「核、ダメ。ゼッタイ」、と思考停止してたんじゃどうしようもない
それくらいの自己分析もあらかじめできなかったんかい、かいじさんよ


518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 22:13:16 ID:U+xoApaU0
角松の核アレルギーにイラつく描写もビジョンの見えない俺流ジパング論も
後の展開のための伏線なんだと信じ続けていた俺が愚かでした

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 23:14:31 ID:A8Xi+Ma00
日本が原爆を使用するという選択肢は最初から無理だろう。それを選んだらアホな反核団体から講談社も糾弾される。
そんなことは分かった上で描き始めたんだろうけど、結局オチがつけられなくて放り投げたんだろうな。
マリアナ以後日本がどうやって無条件降伏を回避できたのかを読者が納得する形で描けなかった。
さらに日本が講和をどうやって受け入れたのかも描けなかった。
日本少なくとも陸軍が講和を絶対受け入れないというのは本人が東条の口から言わせてるしな(モノローグだけど)。
そういう点から全部逃げてどうすんのって感じwww
麻雀マンガとか探偵ものとか描いてればいいのに、変に政治に目覚めちゃったからなあ。
「メドゥーサ」も政治と個人の確執を混同させたし、まあ力量がないのさ。
「ジパング」は本宮ひろしの「大ぼら一代」とならぶ竜頭蛇尾の典型となった。いいかげん自分の器に気付けよ。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 23:30:37 ID:ZUrtUv4m0
>>516,、517

原爆について考えるときに何故か広島長崎のあの不当な「被害」だけに拘ってて
平気としての側面がぞっくり抜けていると思う。。
描きたいんじゃなく、コンプレックスだったりアレルギーでまともに思考出来てない。

あんだけ草加の核にわあわあキチガイみたいに騒いだくせに、広島長崎を止める
の一言も出なかったからな、角松は。
それなのに何故か功労者になり、原爆投下を止めた手柄を横取りしているが。
却って核抑止力が落ちて、第三次大戦で大掛かりに核汚染増えるだけだろ、あれ。

>>519
その、どっかの団体が怖いからどっかの国が怖いからって圧力とか政治の話に
持っていくのは何なんだ?ソースでもあんの?と毎度思う。

わかって初めてんだから結局かいじの団塊脳と力量不足、作家としての不誠実さ
だろ、全部放り出して逃げていくなんて。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 23:42:19 ID:A8Xi+Ma00
>>520
よく読め。別に編集部や作者が政治や圧力に屈したなんて一言も言ってないよ。「どっかの国」って何?
ただそれ(原爆使用)という選択肢を作者なり編集部が選ぶ度胸(バカでも予想できるそのあとの現実的リアクションを覚悟して)がないどろうという話さ。
簡単に言えば日本の核兵器使用というストーリーは少なくともメジャーな舞台では描けないのさ。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 23:46:39 ID:tXpPTp6B0
>>496
懺悔はいらないから月一くらいのペースで外伝を載せてフォローしてくれ。

>>497
右手の骨折によって書き続ける書き続ける気持ちも折れてしまったのかな。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/01(日) 23:51:57 ID:4npIPqsR0
>>522
同意。月イチでも隔週でもいいから外伝描け。戦後編描け。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 01:27:13 ID:iRHJbBDV0
あれで終わりって嘘だろ?
ハレのちグゥ→ハレグゥ
将太の寿司→全国大会編
のようにタイトル変えて新章始めるだけだよな、そうなんだよな、な?

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 01:41:17 ID:0p3UHD2m0
>>524
ジパング→日本

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 01:48:19 ID:sUNFUirH0
ストーリーが太陽の黙示録に続いたらすごいけどな。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 02:09:50 ID:XvI4qSPB0
ジパンクの与党民自党じゃなくて自由党なんだね


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 02:45:30 ID:F8CP0lpN0
保守合同がなかったってことじゃね?
吉田茂の自由党がそのまま

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 03:20:01 ID:tbebw14pO
最終話で奇跡の大逆転
永劫に語り継がれる神作へ

というのはアリでしょうか

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 04:12:17 ID:YifjZZtq0
>>522
外伝じゃなく、書き直しじゃないと駄目だ

外伝で、ジパング以前を振り返る草加の若い頃の話や史実絡めた話
ならいいけれど、今の適当な戦後で外伝やられてもそれ、聖人デニー
物語だから
どうせ失敗したんだから、パラレルで開き直って書き直せばいいんだよ
拷問で死んだのはアゴだった、もしくはあの拷問でアゴがあの次点で
ビッコになって内地に残る設定で書き直せば、みらいは壊れないまま
マリアナで役に立ち、マリアナも3巻程度で終わるだろ

原爆は使うならやっぱ草加の言ってた使い方しか無いよなあ
戦争中に戦闘として兵を相手に使わないと核抑止も働かないんだよなあ

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 04:28:43 ID:xZYNoVEVO
数ヵ月前、あと何回で終わると書き込んでた奴マジだったんだな…

そんな回数で終わらせれるわけねーだろと思ってたが本当だったとは


532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 05:09:35 ID:NVyczhHD0
>>531
後だしジャンケンで悪いけどその可能性はみんな考えていたんじゃないかな。
考えたくはなかったけど・・・・

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 05:09:36 ID:t5+zJlbC0
>>530
兵士を核で吹っ飛ばすのは、別に国際法違反ではないしな。
正当性を確保しつつ、米にダメージを与えるには一番いい方法だろうな。
仮に何らかの手段が用意できるのなら、
米本土の都市に投下して市民を皆殺しにする方が効果は高いと思うが、
倫理的にアレだしね。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 05:29:49 ID:YifjZZtq0
>>532
草加を退場させたので、「ああこれで再登場させないなら終わりだろうな」と思った
当時の人間且つ主人公の草加が動かなきゃ意味の無い話しだし、角松は好き嫌い
以前に何もしないからなあ

>>533
後者は戦争犯罪だから草加は絶対にやらないだろうしね。
米国は本土で痛みを味わってないせいで戦争への歯止めが弱い傾向はあると
思うが、日本がそんなことしてやる必要も無いw

が、あの戦争で米国が一回戦争中に痛みを受けていた方が核抑止力は上がるよね。
アゴがぬけぬけ生きてるが、あいつのせいで第三次世界大戦早まりそうな世界に
なっちゃったし、次の核使用はもっとえげつないだろうな

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 06:15:05 ID:NVyczhHD0
この駄作唯一の教訓。それは自分の価値観にこだわりかつ決断できない人間は最悪の結果をもたらすことだな。
全編通じてアゴが自分の価値観で周囲を振りまわしてる。
特にミライを奪還したとき艦砲で軽巡の草加を直撃しておけば数人の被害で済んだからな。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 06:38:06 ID:8S0WQlnS0
「日本がそうだからアメリカもそうだ」と思い込む奴って以外と多いな
原爆くらって大人しくなるとも思えないけど

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 10:19:02 ID:8zrgy49aO
>536
少なくとも『原爆は悲惨』と言う当たり前の事実を
世界に認識されていないってのは凄くこわい。

まだ「夢幻の戦艦大和」の
『原爆が使用されなかった日本は連合国に分割統治され、その後、より強力な原爆が東京で炸裂した』
の方がリアリティーがあるように思えてしまう。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 10:45:31 ID:8zrgy49aO
>528
GHQが存在せず、公職追放が行われないので、
吉田茂が自由党総裁になれるわけがない。精々外務大臣止まり。
すると民主党も立党されない。池田速人も佐藤栄作も政治家にならない?
戦後の総理大臣はどうなるんだ(笑)


539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 10:48:50 ID:UlRct9BYO
最終回で米ソ全面核戦争が勃発。
頭上で核が炸裂する直前、元の世界に戻るアゴ。
「ふう。やばかった。全くこれだから毛唐どもは困る」
ジパング・完

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 11:01:34 ID:yManQXkbO
外伝やら書き直しやらはいらないから
かわぐちかいじにはどうしてこんな
投げやりなまとめで終わらせたのか説明してほしいよね。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 11:33:03 ID:q/bI1WYY0
スタの字・毛の字・金の字の動向に全く触れてないあたり
そういう面倒臭い事柄から逃げた、としか思えないよな

アメリカと「陸軍も賛同」するようないい条件で講和したら
次はこいつらとガチ勝負が待っているだろうから
作者みたいなサヨにはきついんだろう

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 11:41:15 ID:EXw+FGbU0
草加が原爆作ったトコまでは考えてたけど、その後の落とし所が思いつかなかったんだろ。

みらいが沈むのとクルーのほとんどが死ぬのは恐らく当初からの規定路線にしても
落とし所が決まらないままマリアナ編を引き伸ばしすぎて一番締まらない終わり方になってしまったが。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 14:09:26 ID:6WM6zL6S0
顎語録 「じゃんけんの後出しは俺が許さん。殴ってやる!!」
「聖人デニーの俺様だけは例外ね!!!!!!!!!!!!」

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 19:40:36 ID:IXIfHV5W0
米ソの核戦争が始まり、
俺たちの戦いはこれからだEND

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 19:54:47 ID:1NRXtyY70
……なんか真面目に読んでたのがバカみたいだ。

やっぱり原爆は爆発させておくべきだったよ。そりゃ「反響」はあったかもしれないけど、
あそこまで引っ張って(何年かかった?)こんな終わり方じゃ詐欺。

初期は現代日本の自衛隊と世界を相手に戦う昭和の軍人という対比、イージス艦vs過去の米軍
とかわくわくするような展開だったのに。ヒトラーや毛沢東やマッカーサーや石原や……とにかく
違う歴史でどう振舞ったか楽しみな役者も多かったのに。

もう二度とこの作者には期待しない。とりあえず最終回は読むけど、持ってた単行本も全部処分するよ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 20:01:48 ID:gMYzq8Dt0
ごっつい要塞化した島もどうなったんやろな・・・

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 21:43:10 ID:tbebw14pO
それでもカイジなら・・・

カイジならきっと何とかしてくれる

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 21:51:05 ID:mwMdQE9k0
昭和45年に総理候補ってことは、滝のモデルは田中角栄だったのか?

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 22:02:01 ID:fH/BmA67O
滝娘「これは罠ね」(AA略)

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 22:18:12 ID:++9Ixezn0
>>538
辻ちゃんとかむっちーが総理とかww

井上茂美とか小沢さんとかも総理の可能性があるんだよな


551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 22:50:06 ID:27KYI/qu0
もうsage進行せんでもいいんじゃない?どうせ次週で最終回なんだし。
いまさら荒れたってかまうもんですか。


552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 22:51:56 ID:KGcC12mL0
>>550日本はおしまいだな。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/02(月) 22:57:55 ID:KGcC12mL0
>>551
お前の個人的意見なぞどうでもいい。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 00:08:32 ID:UFt3Wm830
戦国自衛隊を読んだほうがましだな

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 01:09:14 ID:szWrs5ZL0
>>551
お前、またりスレの荒らしだろ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 02:06:49 ID:I8sF7HO80
展開がグダグダなんで、最新巻買わないままにしといたんだが
今日期待せずに買って読んだら、
予想外の超絶展開に驚愕した
マリアなで何かしらの決着を見せるとおもってたのに
両方沈むとはw

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 03:18:03 ID:TtVC7Np10
何つうか……もっと本当に惜しんで終わりたかった

草加は大好きなままなのですげえ消化不良
彼のジパングを見たかったよ

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 09:22:17 ID:TJqtxK+x0
米軍が接収したミサイルとかどうなったんだろ。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 10:28:06 ID:hJy77GiI0
>>548
滝の選挙活動と、それを応援する角松の姿を延々と描き、
最後に滝が当選して「よしゃよしゃ」と喜んでいる場面で

「ジパング・完」

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 10:56:50 ID:lqn1tZ2x0
キスカ編で見限って、あとは要所、要所で立ち読みして、たまに荒らすだけだったが
まあ、打ち切りざまあとだけ言っておく。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 11:18:13 ID:FevETisn0
最終話の配達来た・・・
つまらん。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 11:29:24 ID:szWrs5ZL0
ネタバレサイト読んだ。はぁそうですか。
ちなみに来年春に新連載予定だってさ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 11:45:45 ID:szWrs5ZL0
連投すまん。
最終回で新事実発覚したのは桜井の事。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 12:43:39 ID:Zntr6BazO
かいじ、読者相手に喧嘩番長

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 12:53:14 ID:8shNfKQJ0
一話と最終話読めばストーリー的には後はどうでもいいな正直

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 12:57:17 ID:Wbxso8+J0

        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/   ← 角松
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ} ← 草加
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     ` ‐ 、



567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 16:09:16 ID:zhcWz6qg0
>>563
サザンのCDの布石(伏線)回収?


568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 16:18:43 ID:rmcrxQMCO
>>567
何故かそちらは放置。
判明したのはフルネーム、生年月日、出身地。
イソロク氏と同郷。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 18:42:53 ID:+oxYEPJmO
うーん。
あくまで描かたいことを描くための仕掛けであって、
話の柱ではなかったはずの要素にオチを持って来られるとは。
さすがにこういう収拾のつけ方だけはしないと思ってだけに、びっくりだわ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:33:46 ID:TtVC7Np10
>>569
連載開始から20巻前まではインタビューで毎回、タイムスリップは話を作る
要素の一つであって、それはもう使わない。オチにもしない。もっとリアルな
話にするとか言ってた

今から読み返すと大笑いであるw

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:47:46 ID:szWrs5ZL0
パーフェクトブックは今読み返してみると笑える、そして虚しくなる。

新連載する前にちゃんと前の話の決着を付けろ、ばかいじ。

http://morningmanga.com/
文句はここのメッセージフォームから。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:52:57 ID:FevETisn0
打ち切りならこの終わり方もあるだろうが・・・
次回作も約束されているかわぐちかいじが打ち切りを言われたとは考えにくい。

良い終わり方を見つけることが出来ず投げ出したとか思えんな。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:54:46 ID:szWrs5ZL0
その前に次の話が気になるのだが…

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:56:16 ID:FevETisn0
そもそもタイトルの「ジパング」はどこへ行ったんだ?
草加が新しい日本を創るんじゃなかったのか?

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 19:57:41 ID:FevETisn0
>>573
明後日発売の最終話のことなら、読まないことをお勧めする。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 20:09:17 ID:szWrs5ZL0
>>575
それもそうだが…次回作が来年春、ってのも。
次は何描くんだろ。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 20:34:58 ID:9BE2ssN/0
ジパング、太陽の帝国ときたら

次タイトルは「瑞穂の国」で農業がテーマです

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 20:39:06 ID:TtVC7Np10
>>577
物を投げ出す性分で、最後まで面倒見切れない人が農業を語ったら
ブラックジョークだなw

紙面で生まれたキャラさえ最後まで見届けきれないのにw

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 20:49:36 ID:MJYJdekN0
まあ、かいじが風呂敷広げすぎて収集付かなくなって投げ出すのは元からだし。
沈艦とかイーグルとかも伏線回収されずに最後は急展開して終わってるし。

連載初期の掴みとか絵は凄く良いのに最後で投げちゃうタイプの漫画家。
似たようなタイプだと浦沢とかもそう。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 21:37:53 ID:K47qu8vQ0
あの時代船舶電話も、プッシュホンも開発中で商品化はされてないよな。
巨万の富に物を言わせて、電電公社を我が物のように使うデニー・・・。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 21:48:11 ID:szWrs5ZL0
NTTも電電公社のまま、JRも国鉄のままか。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 22:08:24 ID:ZrmfpZze0
最終回で目に付いたのはページの左上が「完結」ってなってたことだけ

通常回だと「1943年、新たな歴史が始まる」とか書いてる部分

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 22:18:27 ID:FevETisn0
>>580
1970年頃だからプッシュホンはありますよ。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 22:28:12 ID:MJYJdekN0
プッシュホンの原型自体は60年代からある

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 23:02:16 ID:/XmGoznf0
こんな適当な結末で済ませても、ちゃんと次回作を掲載させてもらえるのか。
一生食うのに困らない金も稼いでいるだろうしな。畜生。やっぱり勝ち組はええのう。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 23:18:44 ID:HVYpO9mf0
最後まで信じたくなかったけど
本当にあのノリで完結しちゃうのか
第二部に続くとかじゃなくて

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 23:50:36 ID:woOylS/o0
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ   :::::::::/ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   :::::::::ゝ‐;----//::::::ヾ.、
        |.   \     :::}二.    \   ::::::::|.r-'‐┬‐l l⌒::::| }
         ゙l  /    :: リ ̄ヽ   /   :::::::|l:::::::::::!ニ! !⌒:://
_______________/     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
          ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/   菊池ビーーーーーーーーーーーーーーーーム!!!
           i    ,   .:::υ_,,_,,,,;;-=、ヾ i::::::::::::::::::::l、_/::|
           !    '!ヽ_=─'''"    ,__)  !::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ.   ゙i ::フ二-r──'''",,,,i' ":::::::::::::::::::!::::::::::::::ト、
           /ヽ;. |/二/''"''ヽ-‐'" / ,,:::::::::::::::::::::;!::::::::::::::::::::ヽ、
           '    i |‐、/      / /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         /     | |''      ,.‐''i "::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::: ^ヽ
        "      :l !,゙ヽ--‐─‐'''"ノ:::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::    `ーフ^ゝ〜ヽ、
      ,イ        ..! \_    ,/:::::::::::::/.:::::::/ :::::::::::::::::      :::/  /.:::.  `ー-、
  -一⌒ `ヽ、    ....:::::::`、 ` ̄"'''":::::::::::;/.:::::::::::/ :::::::        ./、   /.::::.     ー

『専ブラはいねぇか、出で来い、ビームで瞬殺してやるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!』

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 00:18:20 ID:s9yihdXg0
@pio

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 00:19:09 ID:IqP+37q+0
うほ!解除された

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 00:31:02 ID:XOzCrq8A0
∬*‘e‘)<おめ

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 02:43:59 ID:qfeKD1Ut0
完結と言うよりは、挫折とか、放置って感じ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 06:17:55 ID:qGT2Xf9y0
今の漫画家は所詮は紙芝居の絵描きの延長にしかすぎない。種もとの出版会社の意向を無視してストーリー展開なんて不可能だし、そんな能力もない。
まだ小説家のほうが可能性があるがこれもにたりよったりの現状でしょう。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 07:56:04 ID:IUQ/IzYV0
>>579
ますます村上もとかの凄さがわかるなぁ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 09:07:44 ID:u99OvRJS0
B29に乗る回までが第一部で13年後からの第二部を3回で終わらせた・・・

ということで。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 09:09:32 ID:zUUcTe/I0
「尻切れトンボ」


596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 09:35:31 ID:f48YLuXA0
タイムスリップというテーマなのに最悪のオチだな

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 10:26:19 ID:WAYWYNRsO
で、あんなオチで何がジパングだったと言いたいの?

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 10:26:32 ID:tLaiC1B1O
伏線だけ何年も引っ張ってテーマ部分は僅か数回ですっ飛ばした、トンデモ漫画のお通夜会場はここでつか?

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 11:18:14 ID:PVQQCyrJ0
むかしダヴィンチを書いた漫画があった気がする

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 11:37:48 ID:WAYWYNRsO
すまん、誰かこの漫画の言いたかったことを三行以上五行以下でまとめてくれ


601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 11:56:16 ID:JRTwlYcR0
>>600
原爆
だめ!
絶対!

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 12:10:58 ID:2R1jQke40
兵器は線が多くて描くのめんどくさくなったんだな

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 13:03:03 ID:8FAQq+zh0
素直に夢オチにすればよかったのに…

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 13:04:07 ID:8FAQq+zh0
ためしに書き込みしてみたら規制解除されてた
最終回に間に合ってよかった

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 13:15:51 ID:NfuKm6+CO
伏線回収以前に物語として完全に破綻しとるわな

かわぐち自身のロングインタビューつうか言い訳文載せな納得せんぞこれでは

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 13:23:12 ID:w+xckUlE0
>>604
キミは間違っている

いっそ書けなかったほうが気が楽ということもあるのだ

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 13:26:27 ID:XOzCrq8A0
まだ夢オチの方がマシだ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 14:20:21 ID:CcLPk+Y6O
一体草加は何だったんだ
草加にしか魅力を感じ無かったからすごい消化不良
実際草加出なくなった後の戦後編って全く面白くないし逃げて終わりだし

アゴをここまでキモい程ageにageて嫌悪感高めて終わらせた理由もわかんね



609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 14:25:34 ID:WDT2mSD3O
【考えるのを】作者の替わりにマリワナ戦以降のシナリオを考えるスレ【やめた】

誰か立ててくれないか…

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 14:33:30 ID:ozCUFnwO0
作者は戦後編を書きたくて、書きたくて「太陽の黙示録」をスタートさせたんでしょう。
で、ジパングは草加原爆阻止で終了と。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 14:37:14 ID:XOzCrq8A0
黙示録もgdgdじゃん。
ビッグコミック毎回買っているけど。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 15:08:04 ID:CcLPk+Y6O
>>610
その戦後編を今よりも自由だが自立的な厳しいものとして描きたいから終戦もちゃんと
描くっつってたし、結局たった数回描写した戦後はポツダム宣言丸飲み状態で、今より
貧乏で不満高まってるし、相変わらず当時の人間はバカ扱い
(団塊サヨによくある日本にだけ異常に厳しい視線を露にしててキモい…
金やスターリンや、アジア独立の動向なんかさっぱりだし)

作家本人がテーマじゃないって言い張ってたタイムスリップ落ちで逃走
おまけに情報売って大富豪設定とか何なんだよ
残り数回でわざわざやるべき描写か?



613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 15:14:03 ID:VHsRNDVkO
タイムスリップ落ちってどういうこと?またタイムスリップするってこと?

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 15:50:29 ID:qfeKD1Ut0
>>579
「で?」という気持ちになるなあ、こういうレス
多いけど

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 16:07:12 ID:cohik3yJ0
というような内容のないレスも で?って気持ちになるな

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 16:22:12 ID:qfeKD1Ut0
>>615
もう散々ガイシュツなので説明もめんどいなあ・・・

かいじは終わらせるのヘタなんて誰でも知ってることだし、
だから諦めろとでも言いたいのかもしれんが、ジパングのこれって
終わらせてさえ居ないレベルなわけで、愚痴も出るだろうに毎度毎度
そういう作家ナンダカラサーって煩いわw

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 16:26:59 ID:PvYJkK030
ならキエロ
お前のためにスレがあるわけじゃないからな

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 18:31:16 ID:6QamLIC9O
>>618
ジパングスレで作品の愚痴を書けなかったら何を書けと。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 18:37:27 ID:u8+K9QHF0
作品への賞賛などを書いてみてはどうでしょうかぁ?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:01:49 ID:VHsRNDVkO
これって結局打ち切りではなく
作者がめんどくさくなって適当に終わりにしちゃったってこと?

話を膨らませすぎてまとまりがなくなっちゃって御免ね
って正直に謝っちゃったほうがいいかもしれないね。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:07:06 ID:kyynMKvfO
あれだけ散々振り回してきて最後に出た答えが同一世界の同じ人間は一人しか生きられないとは
一体いつからミステリーSF漫画になったんだ

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:07:50 ID:RCgqkdHj0
どうせならDDH−182はひゅうが型が生まれたことにして欲しかった。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:10:29 ID:tLaiC1B1O
>>619
第二次大戦中の太平洋にタイムスリップする位の苦行だな

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:11:16 ID:XOzCrq8A0
>>622
バレじゃ同じ型だったらしいが、ひゅうが型の方がいいな。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:43:11 ID:eJ+dm1HY0
あれって何で許すんですか? 俺が編集者だったら切りますよ。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 19:45:15 ID:t12p+SBG0
シマコーはあのクオリティでギャグ漫画続けてるんだから、役者が違うな。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 20:29:39 ID:5KmUac0l0
かいじも、島耕作の作者の厚顔無恥さを見習えや‥‥と思う。


628 :ジパング補完計画:2009/11/04(水) 20:36:49 ID:5KmUac0l0
>>609

立ててやったぞ。
サブジェクトが長すぎると出たので、スレタイは、前後を省略した。




作者の替わりにマリアナ戦以降のシナリオを考えるスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1257334447/

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 20:39:50 ID:ImZyU1yV0
面白い、面白くないはおいといて、シマコーとクッパパはブレがない。

630 :ジパング補完計画:2009/11/04(水) 20:43:23 ID:5KmUac0l0



作者の替わりにマリアナ戦以降のシナリオを考えるスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1257334447/




読者総懺悔の反省会スレ。






631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 20:54:43 ID:WDT2mSD3O
>>628d早速逝ってくる。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 21:22:36 ID:toFxl/un0
いや…
気のせいか?
誰か一人
足りない気がして
仕方ないんだ
まさか…な




かわぐちかいじ氏の次期連載作品は来春スタートです

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 22:23:15 ID:hfMog/akO
ジパングをお読みの皆さま…
こんばんは これはあながち スレチではない話かも知れないのでここに書きます…
今年の春か夏位にNHKで放映された、ある特集に、ついてです…
私は残念ながら、後で知りました… 内容は、太平洋戦争で無くなった一人のアメリカ兵が、生まれ変わった、という不思議な話です…
一人の子供があるアメリカの家庭に生まれたのですが、彼はいっぷう変わっていて、大人のようなそぶりをしたりするのです…
そして、奇妙な事を言い出したのだそうです…
「僕は太平洋で死んだのだ」と…
話の裏付けは不思議な事に見事成立、自分の過去、死んだ場所 部隊なども覚えていたらしいのです…
そして、ついに念願の太平洋へ、くり出しました…彼は自分の死んだ海の、その場所に連れていって貰う事ができました
そして、そこで大粒の涙を、流しました…
という内容らしいのですが 観た方おられませんか? 御一報下さい……
自分が観られなくて悔しい限りです……

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/04(水) 22:31:10 ID:D4ILSLLt0
耐え難きを耐え〜

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 00:44:41 ID:oGqTXuek0
みらい乗員の生まれ変わり?を確認したのはいいんだが、片桐さんはどうなったんだ?



636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 00:46:21 ID:wGnHrlXZ0
早バレでは乗艦していたらしい。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 00:49:21 ID:wGnHrlXZ0
連投すまん。
生まれ変わりといっても同じ顔同じ名前の赤の他人…すまん。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 03:02:14 ID:eI1vlmpO0
>>633
みたよ。同僚の名前とか愛機とかも覚えていたみたいね。
両親と一緒に来日して小笠原から船に乗ってその海域へ行って献花してた。
子供のうちに前世の記憶が残っているのって稀にあるらしいけど
このケースは具体的過ぎておどろいた。

局がNHKだったのか覚えてないけど、NHKなら再放送リクエストしてみれば?
もしくは番組名なんかの情報プリーズと頼んでみるとか。


639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 03:41:28 ID:rchiqmt2O
>>638さま
ありがとうございます
局はNHKです 内容はCBSドキュメントっぽいですが… わたしの兄弟が上海でこれを観ました
印象深かった、といっていました
是非とも観てみたくなりました
リクエストしてみます


640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 03:43:03 ID:Gci6eN620
>>633さま…
NHKで…生まれ変わり…などというテーマの番組をやるとは…
2002年の2ちゃんねらー総力をあげて(ry「奇跡の詩人」事件を彷彿させます…
この事件は…カルトめいた擬似科学信奉者が…NHKスタッフにいたために…
起こった恐るべき情報操作…事件です…
NHKがやるんだからまちがいなかとばい!(方言はイメージです)と多くの視聴者が…
このカルト番組に洗脳されかけましたが…番組を録画していた2ちゃんねらー有志により…
騒ぎが大きくなり…HNK謝罪騒動まで発展いたしました…
もし2ちゃんねらーが活躍しなければ、公共番組により…、とんでも科学が国民に真実として浸透してしまうという…
オウム以来の恐るべき事件でした…
2002年頃の事件と記憶しております…
当時をご存知無い方は
「奇跡の詩人で」
ぐぐって…当時の2ちゃんねらーの活躍を…とくとご覧ください…

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 04:39:29 ID:WAVHpwD90
>>640
三点リーダが多すぎて、読みにくい上に気色悪い。
馬鹿丸出し。
普通に書け知障。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 04:48:27 ID:9nuganSyI
>>640さま...
またりスレでご活躍中の、キモ辻廚オカルト廚の方とお見受けします。
特定の地域の方言を変なイメージで使うのは、該当地域に迷惑がかかると思います。

そもそも、そこは、特定の方言にする必要があったのでしょうか。
あなたが該当地域出身または在住の場合にはその限りではありませんが、
「(方言はイメージです)」という但し書きが、第三者として使っていますと言う言外の意味を連想させますので、
結果として他地域に責任を被せようとする卑怯な行為という感想を免れません。
さすがは辻信奉者と言うべき所かもしれませんが。


643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 05:43:38 ID:lI8pC0Tl0
>>629
キャラもブレないし、不愉快にはならないし、ある意味完成度高いのだろうか。
まあアゴが異常なんだよ、アゴが。

草加の33年の生涯は何だったんだよ、かいじ。
死に掛けたところを助けておいて、1年半余計に苦しめました☆かよ。
ほんとムカツク作家だ、こいつ

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 06:14:47 ID:7px1nPED0
むかしから変わってないな・・・
辻の話がでてもないのに突然辻厨辻厨といいだすのがアンチ辻厨の特徴。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 06:23:45 ID:wGnHrlXZ0
おいおい、何も言ってないぞ。自意識過剰じゃない?

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 06:27:57 ID:7px1nPED0
>>645 >>642

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 07:29:07 ID:c24gW79q0
最終回読んだよ

かわぐちかいじ
すげぇぇぇぇと思った


元に時代にタイムスリップして戻るとか考えてた俺がバカみたいだ
角松だけが孤独に現代に戻ってきた。

もう自分の時代に戻れないと判ったまま、
草加の抱えてた孤独と同じ孤独を抱えて
現代の平和の為に生きている

最後のページのあの寂しさは俺には衝撃的過ぎた
この漫画家は天才だと思う

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 07:46:43 ID:1sPSCpMhO
最終回見た
なんで俺はこんなクズ作品を一生懸命読んでたんだろう

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 07:46:50 ID:0BNR7+MoO
>>647
角松の伏線きっちり回収したもんなぁ…
血族絶えてたの、最終回見るまで忘れてたよ

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:07:06 ID:ye6KgJw9O
昔ファイナルカウントダウンという映画があってだなぁ

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:10:19 ID:9M663k0w0
最終回読んだ
角松抜きのみらいがタイムスリップシナかったってことは
角松がいたんでタイムスリップしたんだよな

最後の最後まで角松のせいってことか(ぉ

クルー全員死亡だったとはなー
裏で生きていて…あ、それは沈艦かw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:17:17 ID:c24gW79q0
>角松抜きのみらいがタイムスリップシナかったってことは
>角松がいたんでタイムスリップしたんだよな

タイムスリップしたのは日本初の有事出港だったエクアドル派遣
(そのあとに本当に自衛隊が小泉政権で海上警備行動とか連発してしまった)

最終回は単なる進水式

でも、排水量が1万トンを超えてる
細かいところで歴史が変わってるところがニクい

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:21:10 ID:neLMaKaIO
最後の方きちんと読んでなかったんだが、菊地やモモーイなどみらいと一緒に沈まなかった人間ってどうなったの?

この時代に並行して生きてるの?


654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:24:15 ID:c24gW79q0
>>653

戦後の日本のグランドデザインに参加したあと飛行機が消息を絶ち行方不明

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:42:00 ID:MZ52Ku4aO
モーニング表紙の「未来はおわらない」が「本来はおわらない」に見えて、
不本意に完結したのか…と一瞬勘違いした

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 08:57:25 ID:9BeO05imO
草加は死ぬ前にアゴに何を伝えたんだ?
それすら明らかにしないの?
アゴが驚くような内容なんでしょ?

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:19:27 ID:fO0KbKZPO
草加「あなたはこれからアメリカの捕虜となり、アメリカに情報を売って日米を講和に導き、あとは私腹を肥やしてうまい肉を食うのだ!」

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:21:43 ID:MjkemFTXO
角松って何歳?

80台後半〜90台だよね?

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:25:01 ID:MjkemFTXO
角松って最終時何歳?

80台後半〜90台だよね?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:28:05 ID:onk/UTUE0
みらい乗組み時二佐で副長という立場から35〜40歳前後として
+60年だから90〜100歳だな

ラストの画で亡くなった様に見えたんだが

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:33:32 ID:MjkemFTXO
>>660
サンクス!

二重投稿になってた。

えらく長生きしたもんだな。  嫌われる奴ほど長生きするというわけか。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:44:20 ID:o3xvS8/oO
ここまでクソマンガとは凄いな
こんなんだからいつまでたっても所詮マンガなんだよな。
良く解ったわ。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:47:43 ID:lI8pC0Tl0
最後がこれだもんなあ。

ttp://up3.viploader.net/news/src/vlnews004036.jpg


タイムスリップは話の中では使いません!あれは戦争と戦後編を読者が身近に
感じるために使っただけです!ニコッ!って何度も主張してたのに。

しかも矛盾だらけだしさあ。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:51:59 ID:o3xvS8/oO
無駄に長いだけのマンガだった
ただそれだけ

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 09:54:44 ID:fhqZyBQI0
ファイナルカウントダウンをオカルト風にしたオチかよw


666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 10:23:56 ID:EM9YDuCb0
角松のクルーザー、30年前と変わらない。さすがに金が尽きてきたかな。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 10:37:11 ID:bttY2xae0
>>652
> 最終回は単なる進水式

ちょっと違うお。ちゃんと嫁ばわかるけど
佐世保で進水式やったあと、そのあとさらに横須賀から出航しとる。
ハワイに着いたとあるから演習かなんかだろう。


668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 10:45:48 ID:f50Q60frO
歴史を改変した者は元の世界に戻る事は無いって事か。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:12:27 ID:6QhABz/70
俺も最後の場面で死んだように見えた

伏線てわけじゃないけど
アゴが気にかけてる描写のあった「東進丸」「昭南桜の照子さん」とかの
その後がどーなったのかも知りたいけど語られないんだろうなぁ・・・

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:18:41 ID:c24gW79q0


孤独に世界の平和を見守る役目を担うことを
草加は考えていた。
それを角松が引き継いだ。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:20:19 ID:uT+O5zpn0
結局何が描きたかったんだ
自分にはよくわからん

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:29:53 ID:y1c+gWsYO
結局作者のエゴ満載の戦記漫画で終わったね

ただの戦争漫画

結局、あれだけ熱く語ってた、
「現在ほど楽はできないが、自ら自立した日本人」
っていうのは何だったのか

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:31:14 ID:fO0KbKZPO
>>671
かいじ自身にもわかってないと思う。
インタビューで広げた風呂敷を畳めない作家だってことは嫌というほどよくわかった。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:48:12 ID:TGR6FCgd0
もはや戦争ですらなかった気も…
特にマリアナ(初期は除く

はー、作者にお布施として古本屋ではなく、定価で買っていた自分が馬鹿だった
まあ20数巻で買うのをやめたが

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 11:56:42 ID:+TRmJzFDO
進水式が浸水式になって新みらいがひっくり返ったら神最終回だったのに

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:09:30 ID:z4E7MNhp0
カーネルの「その程度か」というセリフを思い出した。

ええ、その程度の話なんですよ。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:18:09 ID:Gci6eN620
>>641-642さま…
三点リーダーは…オカルト板に3年以上定住していると…
もはや、矯正は不可能で御座います…
先日、辻厨が遊び半分でオカルト板伝統の…三点…リーダー…遊びをしておりましたが…
これは遊びで行うには極めて危険な行為です…

昭和後期…密教漫画ブームで…素人が…お遊びで九字を切ったり、真言を唱えたり…挙句の果てに
般若心経を逆に唱えるという愚行を犯し…彼らは…その後…
ああ…わたくしの口からは…もうこれ以上…あああああ…ああ…

それより…奇跡の詩人で御座います…ジパングは終わりました…

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:24:16 ID:P2aKxAWN0
よく9年もこんな漫画読み続けてたもんだわ

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:31:11 ID:T8i7EsAb0
最期に草加が角松に語った言葉も後から回想されると信じてたけど
結局作者も何も考えてなかったんだろうな

まあ作者の想像力の限界による影響が草加のキャラ崩壊にまで及ばずに
理想像のままフェードアウトしただけマシと考えるか

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:33:09 ID:onk/UTUE0
ブッコフに何冊持ち込まれる事やら
惰性で買ってた人多そうだし

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:36:13 ID:3qN7+eg/0
最後のデニーズ松岡編を読んでしまったらもう単個本を読み返す気力もなくなった。
ブックオフにぶち込んできたよ。
読み返しても草加の顔がグレイ型宇宙人にしか見えない・・・

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:40:14 ID:uT+O5zpn0
かわぐちデニ郎め

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 12:55:33 ID:xp6vntt80
なんじゃこりゃ?!
満州の油田とか、どうなったんだよ?
無駄にマリアナ引っ張っといてこれかい・・・・・

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:18:26 ID:9AfucTNTO
石原閣下とか、米内とか、大英帝国インドとかどうなったんだよ
明らかに打ち切りじゃないなか?
打ち切りじゃなきゃ、酷すぎるしめかただろ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:19:31 ID:TGR6FCgd0
>>683
とりあえず引き延ばしてればそのうちいい案が浮かんでくるかもしれないと
思ったんだろ
でも思い浮かばないから結局逃げたと

しかし夢オチって普通ならやってはいけないのに、
その方がマシだったと言われる(しかも連載中から
作品も珍しいな

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:20:37 ID:lI8pC0Tl0
でも春からの新連載もう決まってるんでしょ?

それで打ち切りってある?作者の意思優先って感じするなあ
編集さんも歯止め利いてないみたいだし

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:21:44 ID:c24gW79q0

>満州の油田とか、どうなったんだよ?

なんでそんな昔の話してんだよ。

欧米の石油メジャが色めきだって、
連合国政府は石油資源が枢軸に活用されると部が悪いと踏んで、
結果的にアメリカは十分に兵力を増強できないまま太平洋の攻略に
乗り出したんだろ。

草加は史実より弱い状態のアメリカ軍を釣りだして総力戦をやるために
油田の情報を意図的に流した。

読解力ないの?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:36:51 ID:c24gW79q0
つか、これぐらいでぶーぶー言ってる人は
沈黙の艦隊の最終回が載ったモーニングが出た後の騒ぎ
全然知らんのかなきっと。
あれこそ本当に賛否両論だったんだよ。

何せ政界再編と細川政権誕生の引き金を引いた作品だとか
PKO派遣のきっかけになる防衛委員会の議論がこの作品から
始まったとかまぁ、色々言われてた大作だったから、
まさか日本人顔のおばさんと子供が出てきて終わるなんて
誰も思わんよ。
しかも海江田登場しないし。

あれは凄かったね

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:37:28 ID:wGnHrlXZ0
>>688
沈艦ラストの頃をリアルタイムで知ってるの?

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:39:28 ID:c24gW79q0
>>689
中学生か高校生になったばっかだった気がする。
高校生でも知ってたよこの作品。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:47:41 ID:TGR6FCgd0
で、知ってたら何?知ってる自分は偉いの?
なにがいいたいのかわからん
沈黙の艦隊は沈黙の艦隊、ジパングはジパングだろう

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 13:48:09 ID:FBqiPBtt0
同じ時代に同じ人物は存在できない。

こんなの短編漫画で十分だろうに。



693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:00:13 ID:uT+O5zpn0
>>688
それはそれこれはこれ

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:04:49 ID:c24gW79q0

かわぐちかいじがこうやって 物語を収束させていくことは
火を見るより明らかだよってことさ

はっぽうやぶれでもメデューサでもライオンでも
なんか独特の終わり方したよねこの人。


695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:26:48 ID:uT+O5zpn0
>>694
いつもそういうやり口だからオケって話でもなかろう。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:33:46 ID:c24gW79q0
お前がOKかどうかなんて知らんがな。
それこそ

それはそれ これはこれ

だろ?

このENDでOKかどうかの基準を客観的に語る方法なんて無いじゃん

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:35:58 ID:7FG9KaLbO
みんな、誰もが納得するみたいな奇跡の終幕を期待していたみたいだな。
俺は別に最初から期待してなかったから、10年近くもよく、頑張ったものだと感慨深いw

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:36:38 ID:uT+O5zpn0
だから>>693
そう言ってるんだけど…よくわかんない人ね

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:50:23 ID:Ovar5k2V0
>>677
うぜえんだよ知障
オカ板にすっこんで出てくんなキチガイ

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:53:57 ID:ZHaq24Xf0
海軍が国防海軍に変わったくらいで、軍艦の命名規則が変わるとは思えないんだが……
なんで軍艦名がひらがなになってんだ???

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 14:58:38 ID:ZYO1gqwYO
奇跡の終幕を期待していたわけではなくて
いままで置いていった伏線や謎解きを期待していたのに
全部放置したまま投げ出して逃げてしまったことに
みんな失望したのでは?

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:04:41 ID:y0kgf1zk0
めでたし。めでたし。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:13:02 ID:L1k7/V7m0
サザンのCDくらい出てくるかと思ったが、それすら無かったか…

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:24:33 ID:ye6KgJw9O
>>703、続・戦国自衛隊のコンパスの様にさらさらと消えてしまうのだろう。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:25:55 ID:rWYll4uTO
せめてもうちょっとマリアナ沖の攻防や終戦工作のドタバタを描いて欲しかったなぁ

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:29:36 ID:uT+O5zpn0
つかサザンデビューしてんのかね

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:44:28 ID:UtdC65xf0
ひらがな、カタカナ、漢字も変わらない世界なのに、なぜ……

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:49:32 ID:lCUOXBB50
最終話に出てきたみらいの乗員は俺らが9年見てきた奴らじゃなくて
同じように見えるまったくの別人なんだよな・・・

今まで読んできたすべてを無にされた感じだ

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 15:51:44 ID:JO6BAGVMO
>688
賛否両論ならいいじゃない。
少なくともこの終わり方に『賛』なんかあるか?

沈黙の艦隊が無理やり畳んで箱に詰めた終わり方なら
ジパングはグシャグシャに丸めて押入れに突っ込んだような終わり方だ。


710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:04:00 ID:66YlB8uh0
ま、途中はかなりすっ飛ばした感はあるが、いずれにせよこのラストは
最初から予定通りでしょう。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:20:23 ID:llGWfAMRO
おまいらジパング2が密かに作成されてることを忘れるな


712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:29:16 ID:7FG9KaLbO
大沢たかお、内野聖陽のコンビでドラマ化を希望。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:36:14 ID:X/wLBPqx0
それよりアニメの続きは−?

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:38:51 ID:uT+O5zpn0
>>712
JINPANGwww

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:51:49 ID:0BNR7+MoO
俺は、こういう煮え切れない終わり方で良いと思うけどな…
そもそも下敷きにしているであろう、戦国自衛隊(角川映画版とか旧テレビ版とか)の終わり方だって…



まぁ、いいや……

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:56:42 ID:Q00ixU3c0
ID真っ赤にして必死に擁護してる人ご苦労さん


しかし、これが作者がインタビューで言っていた、
ラストは決まっている、なのか…

しかし同姓同名でももはや全くの別人であって、
角松が自分のミスで多くの部下を死なせたことは事実なんだが
なんかそのあたり免罪符にしてないか?
自分は悪くないって
というかまさか死んでよかったとか思ってないだろうなぁ

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 16:57:21 ID:PlK3MQITO
堀晃の時間礁という短編を思い出した

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:13:50 ID:h8lEgd9R0
結局9年も引っ張るような話じゃなくなったじゃん

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:22:53 ID:XYCR6A+nO
終わり方にワロタww

つかいいんじゃない?
色々失敗作だったと作者本人が認めてるっぽい最後って感じで

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:24:44 ID:euWSuGTQ0
昔あったかわぐちかいじむかつく
ってサイトの結末とおなじで吹いた

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:39:08 ID:57XzggWD0
仮にかいじが日本国憲法をアメリカから与えられた押し付け憲法でそれが現代日本の矛盾の元凶だとかの信条を持っていてのシュミレーションとしてジパングを描きだしたとかむ言うのだったら、自分の理想とするにほんのイメージをかけばいいのに。
しかしもともとそんな理想なんぞ持ち合わせてなくて単なる「架空戦記」の興味本位レベルだから結末の処理にお手上げに陥ったと思われる。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:46:24 ID:3mqytoO90
>>716
自分のミスで死んだのではなく、タイムスリップ後の世界で生まれるから死亡することが
不可避だったって・・・言い訳そのものだね。
あの理屈だったら死ななきゃ生まれないって方向で補正があったかもしれないのにさ。
でも角松の父を殺した時点で角松のみ生き残ることは決まってたってことか。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 17:51:53 ID:9M663k0w0
しかし、タイムスリップで死ぬのはいいが
角松パパが死んだのは爺さんと逢った数日前だっけ?
てことは角松パパ生きて(角松がいずれ死ぬ)る世界もあったってこと?
いや、そこまで考えてないとは思うけどさw
そこまで角松の生命力が強かったってことにしとくか(ぉ

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:03:44 ID:l3wmZn/j0
すごい終わり方だったな。
なぜ自分だけ生き残ったのかの問いに
お前は新しい「みらい」に必要ないから
で終わるとは思わなかったぜw
お前ら大勝利だな

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:09:05 ID:c24gW79q0
やまとを中心にめぐる第二部は凄かったなぁ

読み返すと第一部と第二部の落差が凄いというか、
40機叩き落としたところで興奮してたのが小さく感じるぐらいに
第二部すごかったなぁ



ところで>>721がシュミレーションとか書いてるバカなのが気になる




726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:16:02 ID:a1isWWaW0
今朝最終話を読んだ。もちろん立ち読み。それでも読むんじゃなかった。
少なくともこんなオチを予定して始めたマンガじゃなかったはずだ。
こんなオチを望んだ読者もいないはずだ。 最低だ、最低。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:27:57 ID:a1isWWaW0
>>721
かわぐちかいじという人のスタンスは反米保守いわゆる石原都知事に近いと思っていたが、
実際は大田総理とどっこいどっこいだなw  

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:32:11 ID:pMJQEIMY0
個人的には、海鳥が体当たりした時が一番の盛り上がりだったかな。

ところで草加の言ってた「ジパング」って結局なんだったのよ。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:35:02 ID:P2aKxAWN0
最後のページで左手に持った帽子を落として死んで力が抜けた描写にしてたらもうちょっと良い感じで終わったのに

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:43:31 ID:h8upthbd0
9年間ついて来てこれかよ
インドどうなったんだよ、中国戦線どうなったんだよ、草加最後何て言ったんだよ

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:56:26 ID:V8a7NLfB0
アジアは変なこと書くと当時ちっこかった共産党様から文句が来るから

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:56:43 ID:Pa4Y/aYu0
一応9年間追ってきた記念に今回だけモーニング買ってきた
最終回のまとめ方自体はマシだと思ったけど、
それまでのプロセス(長い海戦、短い戦後、伏線何それ美味しいの?)が
メチャクチャだから何とも思わなかった

さて、オレも週末にブックオフに行くか
もちろん集めてた単行本を売りに

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 18:58:39 ID:9M663k0w0
全巻そろえてから売るほうがいいんだろうか?
と、真剣に悩む人多数(笑

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:01:41 ID:wGnHrlXZ0
思い入れもあるから捨てるに捨てられません。


735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:32:56 ID:yEuMCyqrP
>>548
名前と顔から、佐藤栄作しか思い浮かばなかった。


736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:41:14 ID:l52F1J9JO
今週のモーニング、へうげで利休が死んだ時以来購入した
勿論なまずランプ第二部が掲載されていた為だ
ジパングの終わり方よりアビダニの数式の方が気になる
アヴィは脳天撃ち抜いてどうやって生還するのかな

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:44:17 ID:6tfYfceX0
値崩れする前にとっとと売ったほうがいいんじゃないか?

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:54:29 ID:Pa4Y/aYu0
>>733
やっぱ全巻揃えてから売る方が、色付けてくれるんだろうかw
どっちにしろこれ以上買うつもりはないけどw

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 19:58:38 ID:asOR6ORZ0
かいじの次回作はきっとすっげぇ面白いんだぜ。序盤だけ
そして人はまた同じ過ちを繰り返す

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:01:24 ID:YFKI1wNoO
畳んだだけいいよ。栗本薫なんか、どうしてくれるんだよ、

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:06:03 ID:lI8pC0Tl0
>>740
あのさー……流石に亡くなられた分はしょうがないじゃん
高齢ってほどでもない年齢でガンだと
本人の咎があっても責めたら人間じゃないと思うし、さすがにそれは
どうしてもなんも、よくそんなの書き込むなあ


それとさー、かいじだからしょうがないこれで締めた、沈艦もこうだああ
だって擁護なんで全部的外れなんだろうな。
少なくとも沈艦は国連会議もアメリカ議会もベネットの心変わりも海江田
の目的の沈黙の艦隊も、全部やったじゃん。海江田死んだけど。

ジパングはタイムスリップオチにはしません、終戦講和、その後の自立
的な日本の戦後を描きますつって、全部スルーしてんだから全然違うのに。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:07:50 ID:P2aKxAWN0
今気づいたけど2ページ目フルカラーの進水シーン、みらいがバルバスバウじゃねえ
これ単行本で修正しろよ
なんだこの絵はふざけてんのか

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:24:33 ID:6QhABz/70
まだ艤装前じゃん

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:28:54 ID:9VSEwKnJO
で、新しいみらいの副長は誰なの?

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:29:16 ID:AxvJZTnI0
草加はあの時アゴに「私も未来から来た」みたいなこと
言ったんかな?

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:29:22 ID:y1c+gWsYO
>>742
アホ?

バウソナーは進水後につけるんだよ

えらそうなこという前に自分の知識を修正しな

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:31:02 ID:5nhT/6BQ0
最後、みらいの新副長は草加でした!ってすればよかったのに

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:39:02 ID:wGnHrlXZ0
>>747
だとしたら激しく見たいな、新みらい。
これでひゅうが型だったらもっと見たいんだが。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:44:49 ID:Pvpyu7byO
新みらいの副長草加がアゴの方を見てニヤリENDだったら面白かったかも

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:46:27 ID:zyTeTkkS0
4巻で買うのを止めた俺は勝ち組

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 20:57:05 ID:Tzw4kfgf0
あの看護婦も死んだんだっけ?

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:00:47 ID:wGnHrlXZ0
行方不明

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:07:28 ID:Q00ixU3c0
行方不明だったけど今回で死亡していたことが確定

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:12:04 ID:M2EhRT/uO
なんか以前戦後編描きたいとか言ってたからジパング2があるだろう。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:13:05 ID:5Ooq9vnl0
くぉ〜ら!

なんちゅう終り方だ!
まず、終戦工作の過程を書かんかい!
陸海軍の葛藤、滝の苦悩、瓜生の苦悩、米内と政府の葛藤など書かんかい!
そして講和終結までの工程を書かんかい!
大日本帝国、米国、英国、ソ連、支那、どのように会議して、どのように進んだか?
そして講和により大日本帝国の領土はどうなったか?関東軍の満州国はどうなったか?
支那大陸での国民党・八路軍、石原はどうなったか?書かんかい!
台湾はどうなったんだ?大日本帝国領土か?それとも国共内戦で蒋介石が台湾に逃げたのか?
パラオなど南洋庁は?朝鮮は独立したのか?当然、南樺太・千島は大日本帝国領土だよな?
戦後、大日本帝国の歩みは?陸海軍の近代化は?そういう事を書かんかい!

来週からジパング外伝「菊池雅行」を書かんかい!

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:14:03 ID:zkVlhjKmO
9年も引っ張ってオチは星新一のショートショート以下って・・・

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:14:32 ID:9M663k0w0
>754
問題は角松以外は早々に全員死ぬ運命ってことだなー
裏で暗躍する角松のハナシ読んでも面白いかと問われると…

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:18:09 ID:Tzw4kfgf0
帰ってきた漢達のジパング旅情篇はまだかな

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:20:33 ID:zkVlhjKmO
>>638-639
イギリスの青年が日本人特攻隊員の転生で、日本に留学中、偶然どっかの記念館で「自分の遺影」と対面して転生前を思い出した。
って話もどこかで聞いたね。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:22:46 ID:wGnHrlXZ0
スピンオフもので描け、かいじ。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:23:40 ID:aD5jA4uy0
桜井が昭和62年生まれの26歳ってなってるが、昭和62年生まれが26歳に
なるのは2013年なんだよな。扉ページの200X年っておかしくないか?

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:24:49 ID:wGnHrlXZ0
佐竹のじーちゃんの年齢といい、かいじの年齢計算ミスは最後の最後まで直らなかったな。
佐竹の時に「どうなってるんだ?」と頭抱えていたのが懐かしい。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:26:14 ID:5Ooq9vnl0
ジパング外伝「菊池雅行」
終戦工作、米内と政府、米内と菊池、吉村との歩み、滝と瓜生との接点、
講和会議、戦後大日本帝国の歩みとして近代化・軍縮、天皇の人間宣言、
民主化の青写真、沖縄で消息を絶つまで全てを書かんかい!

省いたものを全て書かんかい!



764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:30:19 ID:ZGtpJwcb0
>>741
栗本さんはご自分の病気が分かっていたのに終わらせる努力を全くしなかったため
何十年と付き合ってきたファンがいいようのない気持ちに襲われているんだと推測される
悪意ではなく残念無念な気持ちでの書き込みだろうと思ってやれ

さすがに今ここで出すたとえじゃないと思うけど

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:35:02 ID:HQMJwmfK0
うーん、太平洋戦争批判か?
今更ーな気もしないでもない。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:35:32 ID:66YlB8uh0
ま、タイムスリップモノは結局こういうオチになるんだな。
と言う事で。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:36:44 ID:cjTR0z3j0
どうしてこうなった・・・

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:38:44 ID:wGnHrlXZ0
どうしてこうなった どうしてこうなった(AA略)

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:42:11 ID:aCMYvkpuO
>>690
オレはリアルタイムで読んでて結末にガッカリしたよ
ジパングはそれ以上に酷かったというだけの話

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:43:36 ID:Pvpyu7byO
次回作は帝国陸軍のある中戦車が戦国時代にタイムスリップするお話です

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 21:51:32 ID:HQMJwmfK0
いやいや、やっぱ自衛隊が戦国に行ったほうが面白いよ
「時震」に巻き込まれ戦国時代に飛ばされた30名余りの自衛隊員が長尾景虎に会ってさぁ・・

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:11:57 ID:jRhZXrt/O
>>771
強い大名に着くより弱い大名に着いて欲しいな

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:13:08 ID:5nfVPAC10
>>771
つーかタイムスリップ物としては
素で戦国自衛隊の方が100万倍まとも

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:17:54 ID:AxvJZTnI0
 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪
                   ___
             ♪ ∩/ || ̄ ̄||♪ ∩∧__,∧
               _ ヽ|.....||__|| 7 ヽ( ^ω^ )7 どうしてこうなった!
               /`ヽJ   ,‐┘/`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ   ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪    `) ) 
                  ___
               ♪ || ̄ ̄|| ;ヽ∩ ♪
       ∧_∧      r||__||.....| ノ   
       (     )     └‐、    レ´`ヽ   
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/      y   __ノ´` 
|    | ( ./     /       ( ( ̄  ♪ 
 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__||
( ∪ ∪  ∧_∧
と__)__) (     )  
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:23:27 ID:ix6Z7aZ0O
なんだかんだで楽しかったです。


776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:24:08 ID:/OVpxwkI0
沈黙の艦隊は、海江田が国連総会の壇上に立つという明確なゴールがあり
きちんとそれを達成したから、その後の結末に対して俺は文句は無い。うだうだ描くのは蛇足だろうし。

ジパングのゴールはどこだったんだ。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:38:34 ID:98xNIobQ0
やっぱイージス艦が一隻程度タイムスリップしても何も変えられないな。
俺ちょっと思いついたんだけど、現代日本の東半分が第二次世界大戦に、大戦中の日本の西半分が現代の日本に
そっくりタイムスリップするって話なら面白くならね?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 22:52:49 ID:CCGtw0100
単行本をちら見しかしてない嫁は、最終回読んで泣いてたよ。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:04:15 ID:r/OcoQ9L0
生まれ変わりといっても同じ顔同じ名前の赤の他人…すまん。
自衛隊じゃなくて国防軍だからそれはない。
その前にこの菊池は別人だから。
じゃあ、やっぱり別人だ!
35年間の人生で彼の性格に影響を与えたであろう人物もパラレル世界では全く別の人物と出会うと思うから、
性格も全然別物、全くの別人菊池だよ!!!
可哀想だけど、最終回に出てきた菊池は、貴女の大好きな菊池とは別モノです。残念でしたー。
自衛隊じゃなくて国防軍だからそれはない。
その前にこの菊池は別人だから。
じゃあ、やっぱり別人だ!
死んだ菊池が生まれ育った日本とは、別の日本で育って価値観やら何やらすべて違うんだろうし、
35年間の人生で彼の性格に影響を与えたであろう人物もパラレル世界では全く別の人物と出会うと思うから、
性格も全然別物、全くの別人菊池だよ!!!
可哀想だけど、最終回に出てきた菊池は、貴女の大好きな菊池とは別モノです。残念でしたー。
結局全部伏線放棄ですかそうですか。あのみらい乗員達は同じ顔同じ名前の他人です。
うれしくも何もありません。救いはアゴが孤独感を味わっているところだけでしょうか。
パラレルの栗と菊が出て来るけど…
同じ顔の赤の他人…
来春に次回作を早々と出すみたい。
一応その日迄はモーニングは立ち読みだな。
パラレルの菊池と尾栗がアゴに振り回されずに済むだけでも救いだな。

パラレルの栗と菊が出て来るけど…
同じ顔の赤の他人…


780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:17:46 ID:PlK3MQITO
>>777
お前な…

まずは言ってる事の矛盾に気付け

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:20:19 ID:SjA9hIVZO
ジョジョで言えばプッチがエンポリオ始末してエンド、ってことだね。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:26:28 ID:oGqTXuek0
番外編で書かれた阪神大震災の時の梅津と角松のやりとりが消滅しても
その後には何の影響も無かったのか。


783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:34:19 ID:++Prry1I0
「沈黙の艦隊」は、雄大な飛行してたのが最終段階になってヨタヨタし出して
最後は不時着に近い着陸をしたような感じだった。
ただ、不恰好な幕引きだったけど、それでもなんとか作者として最後まで、
自分が描こうとしていたテーマに対する責任を取ったと思う。

それに対して「ジパング」はあまりにも酷い。

「草加が思い描いていたジパングの姿」、「草加と角松の確執」
「超常現象と歴史に翻弄された自衛官達の行く末」
「タイムスリップによる歴史の変化のシミュレーション」といった
自分が作り上げた馬鹿でかい荷物に耐え切れなくなり、
それら全てを粉々に砕いて広げた風呂敷の上に適当に放り出した挙句
「これでいいよね?これでいいよね?はい、おしまい!」
と、適当に畳んで一目散に逃げやがった。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:37:05 ID:wBg7ImWl0
>>706
釜山オールスターズがデビューしてるよ

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:37:39 ID:5mwwWubJ0
>>780
冷静に>>777につっこんでるのを見て、良く読んでるなぁと関心。
そして>>777を読んでみて笑った。


786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/05(木) 23:37:51 ID:hqvi9dc+0
最終回は良かったな。ラフはだいぶ前からあったんじゃないかと思うような感じがした。

マリアナ直前から、この最終回に飛ぶというのも悪くなかったかもなあ、いっそのこと。
そういう展開すれば、いったん休んで、伏線等の回収をしたかもしれん。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:01:34 ID:uhsfTbqz0
少なくとも、草加の最後の言葉が何だったのかはきちんと示さなければダメだろ。読者の想像に任せるべきものではないぞ。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:05:16 ID:lI8pC0Tl0
褒めているレスが何か白々しいわ唐突だわ、ログ読んでないので
矛盾だらけだわw

何か哀れを催してきたw

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:17:03 ID:uEnTkf+p0
菊&栗「あれ、一人足んなくね」「んなこたぁ無い」

日本の平和の礎を築く事に生涯心血を注いだ角松だったが、
出来る事全てをやり遂げた時、彼に気を留める者はいなかった…

「みらい」に帽子を振り応える、誇らしく凛々しい表情の角松と、
一枚めくって最後のコマの、腕を下ろし俯いている様な角松のギャップ。
確かにgdgdの元凶だったが、最後は不思議とグッときてしまったなあ。

かつて草加が決意したように、平和と引き換えに
「どこか遠いたった一人の場所(ドイツ編の婆さんの台詞より)」へ
行ってしまったんだな、角松はと思ったよ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:20:30 ID:vQSij3iQ0
角松がいるとタイムスリップ、乗組員全員死亡
角松がいないとタイムスリップなし、乗組員全員帰還

みらいに角松はいらなかったってことか?


791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:20:49 ID:885Nlq/00
これで何事も無かったかのように次の連載もらえるなんて裏山シス

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:25:58 ID:XbgBwtiW0
次回作はギャグ4コマとか唐突に終わっても大丈夫な作品にして欲しい。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:27:17 ID:RoCYqSqd0
>>787
月並みだが「独立せよ」な感じなんだろうか。
「あなたにはわかっているはずだ」とか「あなたも賛同するだろう」もありそうだろうけど。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:30:56 ID:3C/t4aRO0
単行本で、大幅加筆修正はあるだろうか?

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:35:03 ID:t46PQ79a0
かいじと浦沢はコミック10巻超えるマンガはもう描くな

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:37:21 ID:RoCYqSqd0
>>788
ときどきあった、僕の考える強い大日本帝国的なレスよりはましな気もするが。
とはいえ、できることならマリアナの前からやり直し、その前の描写スピードと同じく、
その後も描いてほしかった。

日本が勝とうが負けようが、フィクションのなかでありそれはどうでもいい、
ただその中で何を訴えかけ、もしくは表現しようとしたのか、最終話以外の
十数話がわからない。必死に理解しようとする読者を死に物狂いで振り払おうとする
作者に、なんだか涙が出た。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:39:56 ID:VfUDWD7tO
もう最終回は素っ頓狂なラブコメと「おめでとう、おめでとう」で良かったんじゃね?

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:44:44 ID:4BHH+X0/0
やっぱ日本が丸ごとタイムスリップするしかないな。
最初は太平洋戦争の真っ最中に、次は明治維新頃、次は関ヶ原の合戦頃と、どんどんと時空の亀裂を滑り落ちていくとかすれば斬新じゃね

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:47:31 ID:g/WMyVD/0
そんなSF昔読んだな

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:51:44 ID:XG4RRgdN0
草加の目指したジパングは生まれたのか
それとも結局現代日本と変わりないのか
それすらも良くわからなかったなぁ
なんとなく角松と菊池の努力によって後者になったようにも見えるが

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:56:22 ID:SJn2Ub8x0
>>785
777の書いてることは矛盾してるようにみえるが、
東日本が現在と過去の2世界同時に進むって考えればいいんじゃないのかね?
同じ登場人物達が、現在に登場した西日本(過去)の人達に対応するさまと、
過去に飛ばされたときにどう対応するのかってのを対比として読むことが出来るじゃん。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 00:58:08 ID:80whqXoI0
草加のアメリカ人になっちゃえば?が効いたようだ

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:03:31 ID:XLGyIVTe0
>>799

豊田ナントカの小説。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:05:25 ID:XLGyIVTe0
かいじの漫画は、けっこう、あっちこっちからパクってる。
しかも、かなり分かりやすいパクリ方してる。
もとになった本とか先に読んでたら、すぐにわかるし、けっこうメジャーなところからパクってたりする。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:11:01 ID:HiNFaHpOO
ジパングは もう 夢オチでいいじゃん

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:20:13 ID:XG4RRgdN0
個人的には
ヘリに乗り込む前の尾栗がどんな顔してたのかが気になってる

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:21:01 ID:FNYcSFRQ0
原子力空母を阻止せよ|著:大石英司
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=ocn&bid=B0360501161

ご存じ、沈黙の艦隊のパクリ元。
アンテナケーブルをスクリューに巻きつけて深海に引き摺りこむとか、温泉の噴き出す海底ギリギリを走って敵魚雷をかわすとか盛りだくさん。
こっちの方が描写のリアリティ度が高かったりする。


808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:22:10 ID:RoCYqSqd0
>>800
少しだけ草加の目指したジパングになって、
みらいクルーの努力にも関わらず少しだけ変わった日本になってしまったのだろう。

最終話やそれに連なる話を見ると、軍事で徹底的に失わなかった分、
経済でそれなりにあおりをくっているように見受けられる。

憲法等形式的なものは同様のものがあるのだろうが、軍事的には多少動かしやすい国が残り、
経済的には現代日本までいかなかった(モノカルチャーなバナナ共和国にはならなかった)。

環太平洋な同盟のくだりは、ANZUSをモデルにしたのか、ASEANが軍事同盟化したのか、
ちょっとそこらへんは面白かった。日米安保以外の軸も持てたのは喜ぶべきなのかどうか。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:37:38 ID:alvErEo60
戦後編終わるの早すぎだろ

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 01:46:15 ID:9cIfItoC0
>>799
豊田有恒の「タイムスリップ大戦争」だね
松代の地震研究所のトンネルが太平洋戦争末期につながるという
「パラレルワールド大戦争」ってのもあった

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 03:10:18 ID:qd9dZH3d0
羅門氏の、タイトルが思いだせんwあれもオモシロかったな。
火葬の部類になるが。

日本の、関東中心半径100kmくらいだけが太平洋戦争にタイムスリップw
オーバーテクノロジーWW2編よりも、後半の近未来編がよかた。
まぁよんだの厨房の頃だが・・・

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 06:37:31 ID:4N+qRb920
あの人今度は日本列島丸ごとタイムスリップさせてたぞw
読んでないから詳しいことは分からんが

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 07:14:13 ID:vhf2q8PH0
最終回は代紋のパクリとかってあったが、代紋のゲーム落ちより
悪いな、このラストは。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 08:48:17 ID:aAtCXSY40
やっと最終回を読んだが……。

えーと、これはアゴ松抜きの新みらいで、
一からジパングを描き直す、ということでいいんだよね?
来春からの新連載って、真ジパングなんだよね?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 09:01:09 ID:O5VAG7K50
門松って100歳越えてるよね?

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 10:33:32 ID:v3lc4BMM0
連載開始が9年前だから、たぶん百歳くらいだな

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 11:12:46 ID:FNpdgFAt0
>>792
次は角松が主人公の外伝です。
幼少期の話から始まります。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 11:16:19 ID:q3c5/e410
終わってしまうと寂しいぜ。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 11:38:14 ID:qL6FUAkW0
>「どこか遠いたった一人の場所(ドイツ編の婆さんの台詞より)」へ
>行ってしまったんだな、角松はと思ったよ。

大富豪で聖人で周りに沢山人がいて、戦後からあんだけ長いこと生きてりゃ
それ相応に人間関係も築けて、孤独感なんぞ感じんかったなあ
如月とも会ってた、滝とも電話してた、多分生きてりゃ米内とも連絡取った
だろうし、どこが孤独?

そもそも菊池や小栗とそんなに親しそうにも見えなかったし、あそこでせめて
一言謝るなら分かるんだが

つうか、その菊池たちは別人で、小栗はお前が殺したようなもんだろうにと
白々しい気持ちになった最終回
年寄り相手に同情できない話は始めて見たww

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 11:43:26 ID:NyHicsOVO
長門や信濃はどうなったんですか?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:04:02 ID:VfUDWD7tO
こんどは新しいみらいが過去からタイムスリップしてきた草加を拾うんだろ?

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:13:49 ID:Xeh4+3TtO
あのさぁ最後のページに「一隻の脱落もなしにハワイへ」って書いてあるじゃねーか


823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:17:45 ID:eriiq+1oO
行きはよいよい帰りは怖い

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:32:00 ID:PkrLiAt/0
聖人とか言われてる奴が自家用ヨットで日本の夜景眺めながらまったりしてるのは笑える

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:34:32 ID:yhBqj6yBO
早期講和で本土空襲も原爆投下もなく、戦後の混乱も少なかったんでしょう。
それは結構なことかもしれないが、史実と大きく異なる歴史になったために、
本来は出会うはずの人間が出会わず、
生まれるはずの人間も生まれなかったわけでしょ。
このスレ住人もたぶんほぼ全滅か、名前も顔もまるっきりの別人になるはず。
であるにもかかわらず、なんでみらいクルーだけはアゴ以外勢揃いを?

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:43:27 ID:YAa6Ds0kO
これでホントにおしまい、外伝もなし。

角松にとってタイムスリップしてから
無駄に過ごした人生っていったいなんだったんだろうね。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 12:44:50 ID:2FRaFUEkO
てか顎は240人分の氏名出身を暗記してたのか
(゜Д゜)!!スゲー

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:06:43 ID:6hdGB2dY0
ていうかさぁ、みらいの奴ら全員、この世界でも結局自分たちが生まれるということを
たとえ知っていたとしても、だから死んでも構わないって思うわけないだろ
同じではあっても赤の他人だよ
とくに漂流して死んだと思われる連中はさ、苦しんで死んだわけだよ

なに角松はこの世界でも同じ人物が生まれたって喜んでんだ
生まれなくても、自分の部下が新しい日本で生きていた方が
普通はいいんじゃないのか?
スマンもなにもなし
アホらしくてしらけたわ…
ほんとに自分の過ちを認めない主人公だったねぇ

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:14:23 ID:2jdt85Gg0
日本はアメリカに負けなくても、大きな違いは
なかったよどうせ、って言いたかったのかな。
それにしても、飛ばしたもんだw

個人的には、米軍のコピーみたいな自衛隊(国防軍)の制服と
イージス艦のデザインは、アメリカに負けたからこその産物だった
んじゃないか、と思うんだけど、まあどうでもいいや。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:15:20 ID:T0hFKpZS0
>>742-743>>746
進水式から艤装、海上公試をへて就役まで約2年はかかるから
最終話冒頭と出航のシーンまでは実際にはそれだけの開きがあるのだろう

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:20:27 ID:bP5kWUSqO
これって打ち切りじゃないのか?
原爆で片ついて、戦後はしょるとか、当初のインタビューと違いすぎだろ
というか、インドとかガダルカナルとか完全に意味なかったな

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:26:43 ID:q2rECkDl0
まあ原爆も意味なかったよね。
マリアナ後の対米交渉すっ飛ばしてんだもんw
何のために3年もかけてgdgd描いてきたのやら

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:55:13 ID:fM4neruA0
なんかもう草加やみらいメンバーが目指してたところがわからなくなっちゃったよ
結局誰の目標がかなったんだ?

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 13:57:52 ID:6hdGB2dY0
角松以外の人物がこの世界でも結局は生まれるというオチを
描くために、菊池は良くわからない理由になってない理由で
角松側に再度寝返り、みらい乗員は一人の離脱者もなく
マリアナにまでくっついていってしかもマンセー状態だったのか
このラストでグッときたとか鳥肌たったとか、ある意味羨ましい

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 14:03:37 ID:qL6FUAkW0
話の中で何度も何度も角松がアップで思わせぶりに話したり叫んだり、そういう
シーンが多かったのに、一つも心に響いたり笑えたり、感動どころか受けたシーン
さえなかった

主人公なのに嫌悪されるだけ、ウザがられるだけでパロにされるシーンやセリフさえ
ないとか、しかも43巻続けてきてその状態って、失敗作・失敗主人公でしかないわ
普通なら悪役でも「孤独な老人」だったら多少は同情出来るのに

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 14:17:25 ID:PTrQt9PW0
ラストシーンの後姿は孤独な老人角松、って感じがしたけど、
全然同情出来なかった。
むしろ「これがお前の受ける罰だよ」って思った。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 14:17:52 ID:1nKEoih2O
やがてみらいが引き揚げられて、歴史が覆る!

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 14:34:41 ID:z9TltLyK0
>>833
草加は正史の日本に不満だった
結果的に無条件降伏でなくなり自衛隊が国防軍になったから満足か?

みらいのメンバーは元の時代に帰りたかったのに帰れなかった
原爆以降は何やりたかったのか分からん

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 14:56:10 ID:vEV2SC6iO
漂流チーム 可哀想
餓死?

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:29:28 ID:kNrgly1JP
>>839
脱水症状、日射病、熱射病等で死亡
もしくは海水を飲んで発狂死

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:31:28 ID:PTrQt9PW0
尾栗や米倉の遺体も…ひいいいいいいいいいいいいいい

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:34:06 ID:fNiISqQD0
菊池や桃井はいつの間に死んでたんだ?

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:39:37 ID:kNrgly1JP
ていうか原爆を過大評価してる。原爆ごときでマリアナで戦争が終結するわけがない

原爆が最終兵器としてもミサイルのない太平洋戦争においては制海、制空権を奪わなければ
使用できないというかなり運用の限定された独活の大木だ
富嶽でも開発成功したなら別だが日本が保有したところでアメリカにとって決定的な脅威には
なりえない。むしろアメリカとしては日本の原爆技術を奪うか破壊するために血眼を上げるのでは

そもそも草加は原爆を使えばアメリカが講和に応じると読んでいたのに、みらいの活躍で米軍に
損害がなかった以上、アメリカがあの時点で矛を収めるわけがないんで、物語のプロットとも
矛盾してる

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:50:22 ID:Pp17X8It0
日本が原爆一杯持っていたとしてだ
アメリカ本土に落とす手段は架空潜水艦か気球に乗せて飛ばすぐらいか
成功の見込み薄いしそんなことしてる間にアメリカが日本本土上陸せずに日本に原爆落としまくったら
ポツダム宣言に言われていたとおり速やかなる殲滅が達成されそうだ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 15:53:42 ID:kNrgly1JP
かわぐちかいじが先の大戦をどう分析していたのかわからないが、本質的に日米の戦争は
極東における双方のプレゼンスの激突だったんであって、日本の最大の弱点が石油資源で
あることに目をつけたアメリカが兵糧攻めしてきたのに暴発した、ということに尽きる
アメリカの戦略上の目的は極東へのプレゼンスの確立であり同時に日本のプレゼンスの破壊
なのだから、どうころんでも対等の講和などありえない
講和するのなら程度の差こそあれ、日本はアメリカの傀儡国家にならざるを得なかったろう
もっといえば日本が原爆を保有したところでアメリカはシーレーンを寸断するだけで日本を
滅ぼせたし、いくらでも有利な条件で講和させることができたろ

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 16:40:03 ID:qjUMp0PP0
でも北朝鮮は核もってまーすってだけで
アメリカを話し合いのテーブルに
ひっぱりだしたじゃないか

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 16:43:49 ID:kNrgly1JP
現代と当時じゃ社会状況が違う

先の大戦はペリー来航から始まる一連のアメリカの極東進出の決着だ

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 16:45:28 ID:kNrgly1JP
それといったが、制空権、制海権がなくても核弾頭を打ち込める現代の技術と
それが必要な当時の技術とでは核兵器の影響力が違う

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 16:55:29 ID:FNpdgFAt0
>>827
学校だとして、1学年40人のクラスが6クラスだと思えば
それくらいは顔と名前が一致してたかなぁ。
細かいプロフなんぞは勿論知らんがw

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 16:56:52 ID:jo0jD0Dv0
菊池と桃井はいい加減長く生きすぎてパラドックス(生まれ行く新生菊池とかぶりそう)だったので
なにか修正力が働いて事故死とかいうベタな終わり方だったんだろうな
いやいっそ時空のハザマに飲み込まれたのか
五十六も信じられない不運な死に方してたな

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:00:59 ID:qjUMp0PP0
>>849
え?あれって角松が意図的に集めたの?
勝手にそうなったんだと思った

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:08:07 ID:iapQEFlpO
お前ら的にこの漫画のピークはいつ?
草下菊池コンビでインド攻めてた時は
面白かったよな。


みらい復活から一気につまらなくなった。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:13:30 ID:Sschq+uhO
最後はみらいが再び船出って展開じゃなくて
シーバット級のやまとって潜水艦が独立を宣言すればよかったのに

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:19:54 ID:DsKF+ay20
>>852
毛沢東と石原莞爾が会談してた辺り

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:28:22 ID:kNrgly1JP
>>854
あれはどうなる予定だったんだろうな

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:30:33 ID:YAa6Ds0kO
どうにもならないよ。どうせエヴァと同じやり口。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 17:45:23 ID:FNpdgFAt0
>>851
は?
自分だったら240名覚えられるかなぁと、ふと学生時代はどうだったか
思い出してみただけだが。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 18:21:31 ID:TMLS5lk10
副長が乗船してなきゃ、だれか足りないって思うだろうよ。
改変された現代の「みらい」の副長が誰かは知らんが。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 18:27:54 ID:PTrQt9PW0
菊池が兼任?
前に地元に護衛艦が寄航した時に見学に行ったんだが、その護衛艦は
副長が砲雷長を兼任していた。

ベタだが、草加似の副長が画面に映ってはいないがいたかもしれん。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 19:44:52 ID:FfbtJzl10
49号見て驚いたのですが、
なんで打ち切りになったのですか?

K談社が潰れそうだからですか?

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:01:34 ID:jVdzVoRS0
ラストで戦国自衛隊と似たオチつかっちゃだめだろ・・・
同じ世界に同じ人は存在できないとかさ

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:10:35 ID:3YcOHFOy0
>>852
第一話のみらいと大和の遭遇シーン。
あの見開きで味わった興奮とワクテカ感以上のものは
ついになかった。

最新鋭イージス艦と伝説的巨大戦艦の邂逅。
あのビジュアルインパクトはまさに、漫画の架空戦記でしか
味わえない醍醐味だったな〜

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:31:55 ID:ho/2MYp60
昭和軍人と平成軍人のミスコミュニケーションが生じている序盤が好きだった

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:34:59 ID:88NIfKFI0
>>859
新鋭イージス艦の初代乗組員に兼任や欠員は有り得ないだろ。
もしかしたら日本国防軍には副長という役職はないのかもしれない。
(代わりの誰かはいるだろうけど)


角松の親父が幼少で無くなっている伏線があるからこの終わり方は決めていたかもしれないけど、
一生懸命記録を残していたあのジャーナリストとかいったいどうしたのか全く触れず、
あらゆる伏線を伏せたまま終わったな。

しかし、ラスト年が2002年としても日本に来た1957年から45年以上も東京湾の船に住んでた訳だな。
接岸していないから日々の訪問者とか全員渡し船で来る訳だがそれも大変な暮らしだな。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:39:08 ID:FNpdgFAt0
>>861
俺はファイナルカウントダウンに似てると思った。
過去の人間と未来の人間がラストで・・・とか。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:39:21 ID:T7Zhtub5O
つまり「角松はタイムスリップをも起こす死神」ってことか?>最終回

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:39:45 ID:FNpdgFAt0
>>862
結局、普通に架空戦記読んでりゃ良かった、なんだよなw

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:41:06 ID:FNpdgFAt0
>>864
普通に日本に別宅持ってるだろw 大富豪なんだからw
密会(笑)するときはクルーザーの中、だろw

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:41:12 ID:Mj/2kasc0
そもそも草加はどういう日本を夢見てたんだ?
戦争に勝てないことは分かっていただろうし、正史の戦後も知った。
だが正史の何が気に入らなかったのかが最後までよくわからなかったわ。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:45:14 ID:T7Zhtub5O
>>869
少なくとも五分五分以上の状況に持ち込んで日本有利のまま終戦ってのを考えてたんじゃね?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 20:52:26 ID:Mj/2kasc0
てか、原爆で手打ちなんてのじゃ必要十分じゃないだろ
そもそもアメリカの対日戦争の目的は、極東進出のため大日本帝国の極東における
影響力を排除することと、太平洋の内海化にあったのであって、ハルノートがまさにそれを
具現化した要求だろう。
あれを受託ってのは日本にとってはアメリカの傘下に入ることと同義なわけで、その時点で
本土爆撃で焦土になるかならないかの差こそあれ、正史と大差ない戦後になっちまった
んじゃないのかね。
ハルノートを突っぱねて対等の条件で講和成立というならわかるが。
結局、在外占領地からは撤退して、アメリカのプレゼンテーションを認める形で
決着してるんだろ、あれは

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 21:04:14 ID:kI3SRERzO
非核三原則もなく、改修されトマホークを搭載した戦艦武蔵、長門
F-35Bが飛び立つ原子力空母やまと

国防海軍万歳。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 21:09:54 ID:FNpdgFAt0
>>869
読者の皆さん一人一人が想像して欲しいw

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 21:45:13 ID:j7KJignM0
どうせなら原爆を積んだ大和が米艦隊に殴り込み。
無人航行する大和をメッタ撃ちにする米戦艦郡にボロボロになりながら接近する大和、
最後はアイオワの横っ面に突き進み、アイオワ乗員が海に飛び込んでる最中、
大和がアイオワの横っ面に刺さって停止、直後に原爆大爆発!米艦隊が全滅!

そんな書き方しろよ!

それに歴史を変えているんだから堀田の乗船する伊152が、
角松らを輸送して帰路、ヨークタウン級エンタープライズ空母に遭遇、
魚雷攻撃でエンタープライズを撃沈するとか、
ミライのハープーン対艦ミサイルでワスプ他、戦艦サウスダコタ撃沈とか、
もっと海戦を多くしてくれれば面白かったのにな。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:02:36 ID:Z+Mpf65v0
みらいが米軍に投降してからがまた長いんだろうなぁ・・とか
いきなり日本本土の菊池や米内の話になって戦闘描写は、しばらく休みなんだろうなぁ
とか、もう連載終わるなんて全く思ってなかっただけに、この展開には呆気にとられた

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:06:23 ID:V/kVUE+80
>>861
それはダメな方の戦国自衛隊だw

ダメじゃない方のやつは最後に全員死ぬ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:12:51 ID:nLDa+0Rh0
そういえば武蔵まだ残ってるんだっけ?
記念館として残ってたらいい観光スポットになるよな

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:17:55 ID:sIaOk2pB0
しかし、タイムスリップした先に残った奴が自分たちの乗った艦を
見送るとかファイナルカウントダウンのラストシーンのもろパクリだな。

沈艦の潜水艦戦闘でも某作家の小説からぱくってたがw


で、あのラストだとこの作品のテーマは

"タイムパラドックス"とはなんぞや?

という事になるんだが。


あと最後の最後でまた無知を曝け出してるし
1万2千トンの護衛艦の艦影が7千トンそこそこの艦と
まったく変わらないってのはどうなのよ?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:23:52 ID:KwTy1JZM0
>>876
どれがダメかよくわからんが飛ばされた先に信長がいなかったからその役をあてがわれたのかそのために飛ばされたのかわからんが
同じ世界に一人ってところが似てるなって思ったんだよ

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:31:21 ID:VfUDWD7tO
大石英司は了解してんだろ?

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:34:03 ID:bMSUy5RxP
セーラームーンだと過去と未来のヒロインが会ってたぞ

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:39:50 ID:sfP3PXiU0
そういや片桐が写真を撮ったりしてきたのは何だったんだろうな
モールス用にカメラ渡す為だけに出てきたジャーナリストw

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 22:44:04 ID:zF2ckG4F0
サザンのCDもほっぽり出したまんまだな。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:05:47 ID:885Nlq/00
どっかのスレにかいじはガンで死ぬ前に無理やり終わらせたって書き込みがあった

納得してしまう

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:13:46 ID:sfP3PXiU0
>>884
来春の新連載の話がなければ俺も信じたかもしれない

次スレのテンプレに「放り投げられた伏線のFAQ」が欲しいな
・わざわざジャーナリストを乗せた意味は?→モールス用にカメラを渡す為だけの役です
・サザンのCDって何だったんだ?→特に意味はないので忘れましょう
・草加のジパング構想って具体的に何だったんだ?→謎です
・年齢計算が合わないよ?計算してないの?→謎です
ちょっと思い返しただけでこんなに出てくるなんてかいじ・・・

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:25:04 ID:WPx7VGob0
>>835
なんか今年の国営放送の大河ドラマ主人公を思い出す
「この主人公カッコイイだろ? 凄いだろ? 泣けるだろ?」と作り手が一生懸命強調していることはわかるんだが、
視聴者・読者の側はぜんぜん共感できずにしらけるだけ

それというのもシナリオがどうにもメタメタで、真面目に見る・読むほどアラが目立って馬鹿らしくなるから
作り手と受け手の感性が270度ぐらいズレちまってると思う

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:25:13 ID:lgx7JdaS0
原爆に関しては、あれはトータルで幾つか関連させて動かしている作戦の中の
大き目の一つだとしか思ってなかったので、かいじとアゴと、「原爆一個で何が
出来んの?」と突っ込んでいる人に対してかなり疑問

大方の人はあれで全部片がつくとは思っていなくて、あれが爆破して上手いこと
米輸送船団を攻撃できた場合、または失敗した場合にその後どうするのか、を
見たかったんだと思う

で、別に日本が大勝とか絶対勝って!とか思ってるわけじゃなく、あくまでも話の
中で、あの状況でどう動いてどう進むのかを楽しみたかったんだよなあ

なのに全ブッチで都合よくサヨ補正の戦後とかほとほと嫌だ
つうかパラレルワールドで何で自分の世界でもない連中に戦後のデザインまで
やられないかん。気色悪い

変にかいじが最後まで拘ったところが、結局原爆とアゴアゲってのが情けない
そのための道具として、別人のみらいの皆さんまで出してきた辺り、初期にみらい
好きだった読者ほどむかつくんじゃじゃないかなあ

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:36:09 ID:vLFZmhCK0
出会いの因果が少し狂っただけでも「みらい」の乗組員たちが生まれてくることはなかった
であろうから、結局助かった数百万人も元の世界で子孫を作ってなかった人はこの世界でも
子供を持てなかったんだろうなあ……

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:37:35 ID:lgx7JdaS0
>>886
今週なんか、本来ならあれ泣かせにかかってんだろうし、泣くべきなんだろう
けど、100歳にもなって利己的なだけにしか見えないもんなあ……

大体顔だけ同じで別人だし、お前が殺した連中だろ、仲間に入りたそうに身を
乗り出すより、遠くで見て一言でもいいので謝罪でも口にすれば良かったんじゃ
ないのか、と思った
死の床でテレビかラジオででも聞いて、謝って泣きながら死んでりゃ少しは同情
……でも大富豪生活長いから同情出来ないな、どのみち

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:42:11 ID:sIaOk2pB0
>>880
ジャック・ライアンが出てくるシリーズの作者は大石英司だったかな?

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:48:16 ID:WYATFUh70
要するに、誰かの親父か母親が死んだら、そいつは生まれてこない代わりに
今回は死ななかったということか?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/06(金) 23:51:22 ID:lgx7JdaS0
>>891
真面目に考えると矛盾だらけになりそうだね、それ
戦況変わったなら乗員のどっちかの親、祖父母あたりに一人二人欠けた人が
出たり、若しくは別の相手と結婚とか絶対無いとか言えないわけで

無理に(連載初期は絶対にないと打ち消してた)タイムスリップで変にアゴで
感動させようと狙った余り、矛盾だの疑問だの増えただけになってる

つうか、角松が死神みたいになってるんだがw

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:05:09 ID:CrBhHkRr0
全然わかってないな、あんたら。
これはミンスからの圧力で無理やり終了に追い込まれたに決まってるだろ。
話が急展開を迎えたのが政権交代後なのを見ればあきらかなこと。
春からの新連載もかいじが飽きて次に移ったんじゃなくて、編集側が
「先生には申し訳ないことを……。次の連載枠も確保しますからここは一つ……」
と用意した詫びだよ。それくらい別れよ。
そうなんだよ、そうに決まってるんだよ。そう思いでもしなきゃ、でなきゃ……うう……。


894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:05:46 ID:XbgBwtiW0
軍服が海自と全く同じってどうなのよ。

せめて国防軍独自のを描いて欲しかった。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:11:16 ID:heWKGHqQ0
>>887
>大き目の一つだとしか思ってなかったので
出来上がった作品を見て論評してるんであって、お前の勝手な思い込みは問題にしてないよ

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:14:39 ID:zioHN/Qt0
論評(笑)

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:19:37 ID:vld63ZVx0
艦首に菊花紋章のある「未来」がパラレルワールドの設定にふさわしいとおもったが・・・普通だな


898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:20:39 ID:heWKGHqQ0
タイムパラドックスとかどうでもいい
みらいがハープーンを1発撃った頃、日米どちら側に加担するのかという命題が
突きつけられたときにもっとシンプルな決断をしていればわかりやすい話になってた

言い換えるなら1)戦後日本を肯定する(角松)のか 2)新しい日本を概念する(草加)のか
はたまた3)大日本帝国勝利を模索するのか(菊池?その他) そして4)アメリカ軍という
4勢力の対立軸のドラマにしてしまえばよかった。そうすれば原爆使用にドラマを
集約させても面白かったろうし、どう転んでもすっきりした決着になったろう

いや、それを描こうとしたのか? 大失敗したがw

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:28:06 ID:JpADqjg70
戦後日本を肯定つっても、あれがパラレルワールドで自分が生まれない、自分の
世界じゃないのなら、そこで「俺の知ってる戦後日本にしたい!」ってのは何だか
おかしな、そして自分勝手な人だよな…

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:28:44 ID:heWKGHqQ0
この作品が失敗したのは草加が想定した「ジパング」、新生日本とはなんだったのかを
示せなかったこと。これに尽きる。
作品のタイトルの意味を明らかにしないドラマって初めてみたw

必然的にそれは現代日本に対するアンチテーゼなのだろうが、だとしたら現代日本とは
なにか、ということを作中で示さねばならないし、その欠陥や疑義も示さなければならない
さらにはそのアンチテーゼはどのような理念と方法でその欠陥と疑義を払拭できるのかも
示さねばならないだろう。オマケに草加が想定したのは単純な大日本帝国の勝利ではなかった
以上、それは大日本帝国に対してもアンチテーゼでなければならない、誰も知らない
第三の道ということだ。そんなものが作中で明確に示されたかというと、これは否だろう

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:30:46 ID:uVGkXtd/0
884

不謹慎だが俺もそう思った
または認知症とか
手を怪我したのも何か理由があったりして

おれはドイツからウランの持ち帰るあたりが一番
面白くワクワクしたよ

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:36:03 ID:zioHN/Qt0
輸送船の船員と、酒を飲み交わしたところあたりが一番良かったな

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:37:13 ID:heWKGHqQ0
草加が現代日本に疑義を述べる場面が昔あったのだが、アメリカを父として生まれたとか
なんとかいってたような。じゃあお前はどういう日本がお望みなんだとw

最後まで答えないんだよ。マリアナで原爆を使えばそれは実現したのかというとそれも
わからない。原爆を使えばこうなってこうなるから俺の望み通りの日本になる、と草加が
あらかじめ示してこそ原爆使用がドラマの山場になる
それがドラマツルギーってものだと思うが。かわぐちかいじはなにがやりたかったんだと

結局この話は角松の信念がただ生き残ったということなのか
いろいろあったが未来は5千tほど大きなものになってやっぱり現代日本になりましたよと
そういうことなのか。そりゃ対立軸となった草加がマリアナで死んだんだからそうなっても
おかしくないが、要するに歴史のフィクサーになったんだろ。詰まらん話だ
草加の後継者が別にいたとかなら面白かったのに

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:42:17 ID:YpL8NWxL0
河本兵曹長って尾栗に殴られて以降は一切出番無かったな。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:48:16 ID:1m/H4t4JO
みらいが轟沈した時脳内でドリフの盆まわりが流れたw

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 00:49:08 ID:yfkm52rM0
単なる架空戦記物として近代兵器のミサイルが敵空母ワブスを1発で撃沈さすんだ。
かっこいいだろう。爽快になるだろう。と、大人が子供を殴りつけて泣かすような
戦闘場面を描きつづけてただけさ。それ以外はなんにも考えていないし、考える頭脳も
ないのが「かわぐちかいじ」だ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:01:00 ID:SWueo12r0
おまえら今頃気付いてイキリ立ってんの?wバッカだねw

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:16:28 ID:ZvdUi2mP0
自己矛盾したラストだな。
元の世界と同じ人間が生まれ同じ運命を辿っていくなら、角松達が「救った」とする何百万人の日本人も
結局は戦後のどこかで天寿を全うする事なく不幸に死んで行くことになる。
生と死は表裏一体、生だけが再生され、死だけが無視される事は無いはず。


909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:23:23 ID:JpADqjg70
結局草加の「ジパング」が、草加をかいじが殺しちゃったんで何だかわかんなかった
ってのもあるけど、マンガ・キャラとして考えた場合も最悪になってるね
草加が何を伝えたか、何を言ったか分からない、しかも最終回に向けて宇宙人ww以
外で一回も出さなかったせいで、アゴが何で草加を殺したのかも分からんw

あの場合、絶対死ぬって分かっててああいう行動に出ているんだから、アゴが草加か
らそれはもう大仰な、多大な犠牲を払い、それでも助けられる人命が多いとか得られる
ものが多いって種明かしをしないと駄目じゃん
しかも大富豪生活で100歳くらいまで楽しく長生きしてっから、ほんとただのクズ、人殺し
にしか見えんw

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:27:50 ID:JvUSzt+B0
健康管理には相当きをつかってるだろうな
沖縄の食生活取り入れたり優秀な大勢の医療スタッフ雇ってそう

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:32:46 ID:6pyEjWWdi
本土空襲や戦地の泥沼が無かった世界で
手塚治虫や水木しげるは漫画家を志したかのか考えちゃいました。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:34:26 ID:JohHWh4X0
>>911
戦争で死ななかった別の人が漫画描いてそうだけどな

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:42:33 ID:F4kna9mT0
誰も欲していなかった中途半端な「もしも」を見せられても困る。としか言いようがない。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 01:53:59 ID:KY+NiE3b0
単行本を1巻から読み直してみようと本棚から出してみたものの
1巻の出港のとこでどうにもいたたまれなくなって挫折w
何にしてもこれで週末モーニング探してコンビニハシゴする日々も終わりでよかったよかったw

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 02:04:42 ID:zioHN/Qt0
パヤとかも、本土空襲にトラウマを植え付けられてるから

もっと明るくさわやかなジブリ映画になったかもしれん
もちろん、ドロップのあれは無しな

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 02:09:42 ID:zioHN/Qt0
というか、戦後世界には「空襲とかで死んで、戦後生まれ変わった」人が
少なくとも何十万人の単位でいることになるが
広島・長崎・東京・大阪その他で50万人くらいは少なくともいってるだろ

死ななかったら、そいつらはこの戦後世界では生まれてない、
ということにならんか

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 02:41:55 ID:96m7Dq/g0
この世界だと、戦争の反動で来た、戦後のベビーブームも来ないよな。
つまり団塊世代の作者が、団塊って概念を作中で抹殺したわけだ。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 03:51:22 ID:ZuGhWBqd0
結局自分でまいたあらゆる伏線を回収する能力がなく投げた、ただそれだけ。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 04:11:56 ID:ehuHGRAE0
>>915
節子! あれは野坂昭如原作で、高畑勲が監督と脚本や!

まぁそれに限らず、"戦時中の悲惨なエピソード"の書物などは全部存在しないんだろうな。
アニメのジパングと同じくらいにやってた鉄人28号だって、あんなには暗くならなかったはずw

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 05:51:02 ID:bvgB6pcL0
かいじは面白いのは初めのほうだけ
いっつも後半ぐだぐだ

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 06:04:12 ID:PNnGlXcQ0
最初は面白そうな話でwktkできるけど
実際に始まってみると糞みたいにつまらない。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 07:46:58 ID:JmMi+Bri0
普通にアニメだけ観て「俺達の航海はこれからだ!」で満足するのが一番だな。


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 08:13:30 ID:CB6A3vUpi
あの世界で角松の母親はどうなってるんだろう?
大富豪になったんだから探せるし会いたくなるのが人間だと思うなぁ。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 08:30:28 ID:PNnGlXcQ0
親はいても産んでいない以上、母親からしたら別人だからな。
会いたくなったとしても違う世界の違う住人の認識が強かったのかもな。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 08:39:54 ID:Vd7i4yhU0
巨万の富を得てるんだから、最新式の義足ぐらい作って自立しろよアゴ。
米軍に助け上げられたときはこの状態で意識を保っているとは驚き、
とカーネルに称えられたメッキも剥がれたな。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 08:53:44 ID:ZvdUi2mP0
軍事アレルギー無し、核アレルギー無し、モデルとしては概ね今の韓国みたいいな日本になるわけか。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 08:57:36 ID:9S6DrPRoO
ジパングとは何だったのか?よりも
かわぐちかいじとは何だったのか?状態だな


928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 09:10:55 ID:N/HMU0sY0
やはり、皆さん相当お怒りのようですな
昔、期待してた漫画が4週で打ち切られた喪失感を
今度は10年でやられた感じだ

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 09:13:00 ID:s0TOs0RtO
>>926
フランスみたいな感じじゃね?

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 09:30:09 ID:XsVFWh/N0
連載終了の話が出る前は、ベタだけど草加は実は生きていた、なんて思っていたんだがな
そして(以下略

最終話、みらいを見送る角松に近づく影
「お久しぶりです、角松二佐」
そこにはかつての友の老いた姿が
「……草加!」

俺、何書いてんだろうorz


931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 09:32:50 ID:wPqJJI91P
801板でやれ。
まじでやれ。

この漫画、女性がかいじの奥さんがモデルの桃井しかいねーから、読者はみんな男くせーからな(腑含む)
このスレ見てると本当そう思うよ。これで女性キャラがいたら、雰囲気違っただろうに。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 09:56:13 ID:b9gPu+wUO
あー
イーグル読みたくなってきた
文庫版出てたっけ?

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:00:37 ID:jCbKeOvG0
>>931
その女性キャラ、モデル級の美女で軍オタって設定だろ。
そして大日本帝国陸軍に憧れていて、陸軍の瓜生と接見後にミライ下船を決め、
陸軍将校服を着て、石原・瓜生補佐になる。

大日本帝国版男装の麗人として活躍するってことだろ。
第二の川島芳子とも言う。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:12:54 ID:b4Zn2R6J0
作者が亡くなっていて、アシスタントが聞いていたあらすじをまとめて書いたのかと思った。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:14:42 ID:ZX4gkmTLO
>>931の意図とは違うが、女性キャラがいたところでどうにかなったか…?
菊池か小栗あたりが戦前の女性と結婚して子供作るぐらいの展開になってれば、
つまり戦前に対していつまでも異邦人のままでなければ……
ダメだな。生きてさえいれば、日本が負けようが関係ないもんな。
子供に戦後の平和教育受けさせたいとか思っちゃいそうだもんな。
余計ムカつく話に…ww

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:19:00 ID:XsVFWh/N0
最終話のこの戦後世界じゃ、大和よりも武蔵の方が有名なんだろうな
大和は存在すら抹消されていそう

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:37:31 ID:bvgB6pcL0
こんなつまらないマンガをよくぞここまでひっぱった講談社編集部に完敗

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 10:56:27 ID:Hcs/+vSaO
結局アゴは日本大嫌いなヒッキーってことがよく分かった

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 11:09:01 ID:CQrSBvb3O
>>937
モーニングはちょっと実験的な代わりに老害を放置しすぎ
悪評だらけの中毎週表紙にタイトルが載るプッシュぶりにイラついた

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 11:18:52 ID:omgn9U470
>>892
逆にそんな圧力があったほうが
がんばって書き続けたような気がするわw

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 11:33:45 ID:vWXngfn40
行き当たりばったりの尻切れトンボ? 途中で収拾付かなくなった?

果たして作者の意図は?  (たぶん、脳内消去済みか???)



942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 11:54:26 ID:aTPqnxfkO
草加は戦争で負けた戦後の日本をミライで見て、何か失われた者が有ると感じて、敗戦の回避に走り回った訳だが、それは戦死者の数では無く、精神的な物=「公」と思った。途中で力尽きたのであろう。かいじも60だから、しょうがない。次作に期待


943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 12:34:36 ID:S41Potm+0
あれだけアホほど引っ張ってきたのに急にまとめに入って終わりって
どう見ても打ち切りだろこれ 結局どう日本が変わっていったのか見せろよなあ・・・

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 12:38:44 ID:Qu2AuQOaO
生まれ変わりは
あるのです
史実派ザマーw
クサカはキューザック
オカルト派の勝利
ラストには大満足です
シリアル脳は史にたえました
パラレル脳のじた゛いです

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 12:51:20 ID:IxN4CKB+0
ほんと歴史にイフがあったら、というのを考えてくれるのが面白いと思うのに、一番面白くない
終わり方してくれたもんだよなあ。

どうせダメなら、ラスト、米艦隊に一隻でハルマゲドンモードで立ち向かうみらいとか、そっちの
面白さを追求した方が良かったんじゃないか? 戦闘シーンの食い足りなさも緩和されて。

ジパングに比べると、沈黙の艦隊のピン撃ち合戦とかまだ頑張っていたよなあ。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 13:47:14 ID:pNU/0fJp0
ジパング〜♪ジパング〜♪
信じなさぁ〜い♪

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 15:29:49 ID:BdKky5n80
読むんじゃなかった

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 15:35:47 ID:F4kna9mT0
ジパングは俺たちに核の抑止力と外交の大切さを教えてくれたよ!

でも正直、徹底抗戦の末に負けないと上層部の腐った軍人どもは黙らなかっただろうとは思う
だからこのラストをみんな生きててよかった〜で済ませていいとは思えない。
ほんのつかの間の平穏でしかないじゃない。
戦争起こすたびにこーすればよかったねーって、
いちいち巻き戻せるなら誰も苦労しないわ!
なんという無意味!戦没者とその犠牲のお陰で生きる人への侮辱!

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 15:38:52 ID:SLs6lqTj0
来週のモーニングどのくらい売り上げ落ちるんだろうな
惰性で本誌と単行本買ってた人多そうだし
いい機会だから買うの止めるって人も居そうだ

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:01:27 ID:XsVFWh/N0
>>949
なまずランプの連載始まったからしばらく買うわw

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:02:11 ID:aTPqnxfkO
来週から、4年間買ってたモーニング買うの止めますが、…。何か?来春のかいじの新作次第で又買うかも

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:03:34 ID:j95EcYW30
とりあえずシマシマの連載が終了したらモーニング買うことにするよ
アレは読んでてイライラするから

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:27:01 ID:T19dAiTD0
五十六も2時間しか生きられなかったし、草加も1年半くらい?結局東京大空襲や原爆で死んだ人たちってみんな多少の時間差で死んじゃうんじゃないの?

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:32:52 ID:fbSoC7Bi0
結局これ打ち切りってことなんでしょ?このグダグダ感はw
骨折ってのも編集とトラブッてたのを隠すための口実じゃね?
手の骨折がそんなに早く直るかよw

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:42:59 ID:SLs6lqTj0
>>953
>東京大空襲や原爆で死んだ人たち

大阪や名古屋や福岡合わせて合計15万人近く死んでいる筈だが
短い間にそれだけの数が何の理由も無く亡くなったらそれはそれで怖いな

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 16:47:02 ID:FTpCb/eUI
キマイラ並みの唐突な打ち切りだな

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 17:21:43 ID:NGyBZxSU0
この世界でもネットのお前らは
「マリアナでまずまずの戦果挙げてたんだからあのまま日米冷戦にもちこめた筈!」とか言ってそう

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 17:27:56 ID:gIxcOSKoO
もし本当に武蔵や長門が残ってたら…想像しただけでご飯三杯いける。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 17:34:27 ID:CrBhHkRr0
どうせ講和の条件で連合国に供出、新型ミサイル実験の的にされてあぼんとかですよ


960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 17:38:43 ID:NSwk4esk0
日本海海戦の日の祝日まだあるのかね?
それともソ連に遠慮してなくしたのか?

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 19:52:24 ID:lGehgsTJ0
最終回を今日読んだ。

ファイナルカウントダウン的な結末だったですね。
流石にかつての世界と今の世界を交互に繰り返したり、
新・「みらい」が過去に戻されて元の“正史”に戻るなんてことはないか。
改めて作品全体を眺めてみると、細部は違っていても
結末としては一応、元の世界の歴史をなぞる形になってはいるのね。
それも何らかの修正力や揺り戻しの結果だと考えると面白いけど。

なにはともあれ、長期にわたっての連載お疲れ様です。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:05:37 ID:2QMAxPJ00
>>959
クーデターの要因になりかねんなw

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:15:19 ID:9PqPFTVw0
菊池と桃井が搭乗前に死ぬのを察してたような発言をしてたのは何でなんだろう
勘が働いただけなのか偶然なのか

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:19:20 ID:L3car8Qf0
しんだとはかぎらないぞ。
しんれんさいでは南の島の
シンデレラも桃井と菊池の話かもしれない。
しんじられないかもしれないけど。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:25:01 ID:pxmLKckd0
>>649
どうしておそ松に限ってスリップした先の自分が現れる可能性
を弾き出す結果になったのかの説明が全くされて無いけどね。

何か特別な理由が無いなら梅津にしても菊池にしても他の
乗員に関してもおそ松の親父が死んだ時点に近いタイミングで
みんな死んでるはずだろう。

>>653
さらに20年後と言うのが鍵と作者は言いたいらしいよ
行方不明から少し経った時点→それから20年後→みらい乗員菊池登場
と言う事で現世からスリップした菊池と桃井は行方不明時で死亡してましたと。


同じタイムスリップものなら
「戦国の長島巨人軍」の方がまだ面白いとおもたよ

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:33:36 ID:YkeLHOJV0
>>949
>来週のモーニングどのくらい売り上げ落ちるんだろうな
変わらないとおもいますが、…。何かw
そもそも エスコートにあがってきたBf109をフォッケと間違った頃に
既に切っていたよ(覚えている人いるかな?)
詰まらん漫画が終わってなにより

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:44:14 ID:KZmspNhIO
>>942
かいじが西部邁や小林よしのりなど、団塊にとって右翼で宇宙人としか思えない保守論客の思想を模写(トレース)したあげくかいじ自身が理解も消化も出来なかった痕跡、それが草加というキャラなのです。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 20:46:15 ID:bIxUdoAV0
次スレ

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1251535688/





969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 21:40:15 ID:+eIdwaQsO
次スレ建てた。
携帯からなので誰かテンプレ頼む。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 22:13:25 ID:UKeBwkdD0
メッサーシュミットですねわかります。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 22:24:34 ID:+eIdwaQsO
テンプレ貼った。誘導頼む

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 22:38:47 ID:jWkcgkvl0
かつてアドルフに告ぐをリアルタイムで読んでいた人も
このような消化不良感を抱いたのだろうか

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 22:50:44 ID:+eIdwaQsO
本当はミュンヘンのテロやベルリン迄ネタがあった、と知った時は泣いた

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/07(土) 23:44:25 ID:8qKXi4u90
国防海軍では軍服が大幅に変更されてるな。
セーラー服廃止。帽章は海自と同じ。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 00:14:26 ID:mpvTqj7s0
連載読んで単行本も買ってたけど、インド洋作戦が終わったところで
全部売って読むのやめたんだ。
今回、久々に最終回だけ読んだら、なんかいい漫画に思えるんだけど、
飛ばしたところを読み直す価値ってあるかな?

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 00:34:48 ID:nbUDNP4I0
新生みらいにはバウソナーついてないんだな
潜水艦が進化しないで消え去ってしまった世界なんかなw

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 01:26:05 ID:1XyLteo00


    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  <   迎えに来たぞ、専ブラ‥‥、スレhttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1257429951/に帰ろう・・・・。        >
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     /ヽ            / | |           ./  |..|
    イヽ .ト、          ./,.| |、        /  ○ |..|
.  /   |.| ヽ.      .  ./|=|  ̄ ヽ.      / ,,_   、|..|、  _  
. / ∪  |.|  ヽ    . / |=|  o  |=ヽ     <    ̄\|o|/ ̄,i、
-〈  __   || ∪`l_   __〈 ___  ___l     /ヽ___ V __|
|ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |  .、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    |ヾ|::《 ̄ ヽ`Y/ ̄i| |
.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/ .. .|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|    .|:::| ゝ--イ ||ヽ-イ:|/
.ヾ/.::. u  |  ./    .ヾ |.U. .. ̄ ̄| ̄ /    .ヾ/o.    ||   ./   
  ';:::::┌===┐./      ';:::::┌===┐./      ';:::::┌===┐./    
 _〉ヾ ヾ二ソ./       _〉ヾ ヾ二ソ./.      _〉ヾ ヾ二ソ./      
 ̄ゝ::::::::`---´,h,、    |ロ|ロ|  `---´:|____   :::〈   `---´ト ___




978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 01:39:01 ID:1XyLteo00


  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ   :::::::::/ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   :::::::::ゝ‐;----//::::::ヾ.、
        |.   \     :::}二.    \   ::::::::|.r-'‐┬‐l l⌒::::| }
         ゙l  /    :: リ ̄ヽ   /   :::::::|l:::::::::::!ニ! !⌒:://
_______________/     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
          ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/   菊池ビーーーーーーーーーーーーーーーーム!!!
           i    ,   .:::υ_,,_,,,,;;-=、ヾ i::::::::::::::::::::l、_/::|
           !    '!ヽ_=─'''"    ,__)  !::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ.   ゙i ::フ二-r──'''",,,,i' ":::::::::::::::::::!::::::::::::::ト、
           /ヽ;. |/二/''"''ヽ-‐'" / ,,:::::::::::::::::::::;!::::::::::::::::::::ヽ、
           '    i |‐、/      / /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         /     | |''      ,.‐''i "::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::: ^ヽ
        "      :l !,゙ヽ--‐─‐'''"ノ:::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::    `ーフ^ゝ〜ヽ、
      ,イ        ..! \_    ,/:::::::::::::/.:::::::/ :::::::::::::::::      :::/  /.:::.  `ー-、
  -一⌒ `ヽ、    ....:::::::`、 ` ̄"'''":::::::::::;/.:::::::::::/ :::::::        ./、   /.::::.     ー

『専ブラはいねぇか、出で来い、ビームで瞬殺してやるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!』

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 02:00:27 ID:UJzYGTvCO
>>976
バウソナーは進水後に付けるの
そんなことも知らんのか

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 02:22:18 ID:WLMWceT6O
>>975
最終回だけ読むとそんな勘違いをするかもしれないが、
そこに至る過程がどうしようもないから、
読み直す価値はない。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 03:33:17 ID:3QXg3ki50
あー、そっか。インド洋から読んでないと勘違いする可能性があるのか……

インド洋だとまだアゴがみらいに戻ってないし、大勢殺してないし。
今回の登場人物が別人だと分かりにくいんで、上手く締めたと勘違いしてる
人が多いんだな。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 05:47:18 ID:P6H1yU+nO
まんま戦国自衛隊な終わりかた

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 05:55:52 ID:zGRJbgA3O
>>886
お前には一生義が分からんだろうな。
今の仕事も熱意を持って打ち込んでいないな。
親も人道教育をしつけなかった。
このような腐った日本人を見ると、マジで日本など外人にくれてしまえ、と思う。
『天地人』は無理に感動してくれなど安い演出はしていない。お前が義を知らず、また義を欲さぬ畜生だから感じる事が出来ないだけだ。
人とし生まれながら犬以下とは哀れだな。
犬は一杯の飯を覚える。
人は正義を宿している。

親も人間とし大したことがない証をしたな。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 08:15:46 ID:zAbAfxIp0
おもしろいマンガだった
次回作も楽しみ

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 08:54:27 ID:Igvn6ULn0
>>983
まあ釣りだとは思うが

武士のくせに「人が殺せません」なんつってビービー泣いたりとか、
主君の遺言を捏造して国を内乱に陥れたりとか、
買収はダメだといったその舌の根も乾かぬうちに隣国に賄賂を送ったりとか、
仲間が決死の玉砕戦を繰り広げている最中に自分は嫁とイチャイチャしてたりとか、
女一人のために国を危険にさらしたりとか、
親友をそそのかして挙兵させ天下の大乱を引き起こしたりとか、
その親友が敗れて刑死したのにもかかわらず自分はのうのうと家族団欒(笑)してたりとか、

その他そーいうツッコミどころが多すぎるから省略するが、
そんなのが「義」なのか?

だったらそんな義は、犬にでも朝鮮人にでも食わせてしまえ、と思うわ

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 08:58:59 ID:EsnyaqWF0
あの新しい日本は大日本帝国憲法のままなの?
天皇ハ神聖ニシテ犯スヘカラズ?

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 09:03:53 ID:CtHxGghn0
>>37
村上もとかは「龍RON」でシナマンセー反日だったんですが

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 09:27:34 ID:mYX3xuiZ0
「角松の伏線はすごいね」みたいな書き込みが散見されるが、
あれはたまたま伏線みたいな形になっただけだろ。

あの時点ではただ「過去であると同時にここは一種の別世界である。
だからこれから歴史に介入しても自分達が住んでた世界には影響しない」
というエクスキューズを用意して
歴史介入への是非をめぐる「みらい」乗組員の内紛という
余計な回り道を回避しただけだと思う。

こんな糞漫画の件で引き合いに出すのはなんだけど、
「あしたのジョー」の真っ白に燃え尽きたラストも、
編集者が以前の原稿を読み返していて、ジョーが
「俺は真っ白に燃え尽きるためにボクシングをやっている」と語った
場面を見つけて、「これがこの作品のテーマですよ!」と
ちばてつやに進言して、梶原原作にない伝説的ラストを生み出した。
あれを見て「あのジョーの台詞はラストへの伏線だったのか、すげえ!」
と感心するのは間違い。

以前作品内で描いた事が結果として後の描写につながるというのはよくある事。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 09:42:02 ID:q7O89Pat0
仁との比較なんて、過去スレでもほとんどされたことないのに、
ドラマ化の影響って大きいんだな。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 10:00:52 ID:KeQWhP5P0
>>983
>このような腐った日本人を見ると、マジで日本など外人にくれてしまえ、と思う。

尻尾を出したねー
日本の現状に憂いている"日本人"はそのような物言いはまずしない。

滅びてしまえばいいとは言っても外人にくれてやれとは絶対に言わないぜ。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 10:51:45 ID:/WghbxXsP
なんだかんだでアゴも草加の描く「戦後日本」にある程度は肯定していたんじゃないかと。
憲法9条さえなければ…

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 11:25:39 ID:F0OyV3AL0
>>987
毛沢東を平気で部下を使い捨てにする奴に描いてたぞ。
最後も、龍をチベット問題、文龍を中国国内の言論弾圧に絡めてたし、これのどこが
シナマンセーなんだ。中共がいかに胡散臭い存在なのか、はっきり描いてる。
村上もとかが描いてたのは、日本、中国に関係なく、権力が民衆を弾圧することへの
怒りとか批判だろう。
まったくお前みたいな奴は、大日本帝国が少しでも批判されると、脊髄でシナ贔屓って
思い込むんだから頭悪い・・・なんてことは言いません。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 11:34:37 ID:wqjOK2ZQ0
草加が死ぬ直前、角松に何事かを託した。あれはどうなったんだろう。
角松は賛同したのか?実行したのか?否定したが、結局草加の言葉どおりに生きてしまったのか?
全く語られないまま終了した。これを余韻のある良いエンディングとは思えない。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 11:42:39 ID:yX7+Pz700
>>992
甘粕もラストエンペラーで描かれてたような
単なる狂信的なファシストじゃなくて
懐の広い人物に描かれてたね。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 12:10:01 ID:j1zUok3s0
>>984
餌が露骨過ぎて釣られようがありません・・・・て釣られてる?

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 12:24:15 ID:EXLJTAWp0
>>986
ゆるやかに立憲君主制に移行したんだと思う

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 12:27:08 ID:yX7+Pz700
>>996
唐突な人間宣言にはフイタけどなw

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 13:29:54 ID:Fv4RZ2U3O
998

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 13:30:36 ID:Fv4RZ2U3O
999

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/08(日) 13:31:01 ID:Fv4RZ2U3O
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)