5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

かわぐちかいじ総合52 【名前】 納得のいくぬるぽ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 22:54:59 ID:46UPdk+K0
ジパング公式HP
ttp://e-morning.jp/ZIPANG/
週刊モーニング公式HP
ttp://e-morning.jp/
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/entertainment/2000_07_19_2/content.html
参考
ttp://www.mod.go.jp/msdf/
wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%90%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%98
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0_%28%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%90%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%98%29
ストーリーやキャラネタをまったり語っていきましょう。
「ジパング」については漫画サロン板に話題なんでもありの単独スレッドが、
「太陽の黙示録」についても漫画板に単独スレッドがあります。
懐かし漫画板には他作品の単独スレッドもあります。こちらもどうぞ。
軍事的な疑問がある場合は、軍事板に単発スレを立てずに
【初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を】スレッドで質問しましょう。
また、キャラの801に関する話題は801板で、ヲチはヲチスレで、
歴史問題は当該スレで、アニメの話はアニメ板でお願いします。
・講談社週刊モーニングにて「ジパング」連載中。単行本1〜41巻発売中。(42巻2009年10月発売予定)
・小学館ビッグコミックにて「太陽の黙示録」連載中。単行本1〜17巻 建国編1〜4巻発売中。
注1)ネタばれは掲載誌発売日の午前中、通勤時間帯(だいたい午前10時頃)が過ぎてから。 それ以前は厳禁。
注2)感情に走った過激な書き込みは避けましょう。
注3)気に入らない書き込みがあっても流しましょう。
注4)「うざいな」と思ったらさりげなく別の話題を振ってみましょう。
注5)煽り、叩き、荒らし、釣り師、○○禁止厨は徹底無視しましょう。
前スレはこちら。かわぐちかいじ総合51
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1247151988/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:06:15 ID:LoP9GzWU0
●過去ログ
かわぐちかいじ総合50
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1238596170/
かわぐちかいじ総合49
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1229493445/
かわぐちかいじ総合48
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1219543839/
かわぐちかいじ総合47
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1210266457/
かわぐちかいじ総合46
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1203256561/
かわぐちかいじ総合45
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1192704877/
かわぐちかいじ総合44
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1185561868/
かわぐちかいじ総合43
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1181232354/
かわぐちかいじ総合42
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1173006439/
かわぐちかいじ総合41
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1166542384/
かわぐちかいじ総合40
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1162723447/


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:06:46 ID:LoP9GzWU0
かわぐちかいじ総合39
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1156249010/
かわぐちかいじ総合38
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1152186977/
かわぐちかいじ総合37
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1147454525/
かわぐちかいじ総合36
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1141098494/
かわぐちかいじ総合35
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1135778857/
かわぐちかいじ総合34
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1130469003/
かわぐちかいじ総合33
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1126927615/
かわぐちかいじ総合32nd「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1123758981/
かわぐちかいじ総合31st「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1121011443/
かわぐちかいじ総合30th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1118452241/
かわぐちかいじ総合29th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1114775196/
かわぐちかいじ総合28th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1112175042/


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:07:24 ID:LoP9GzWU0
かわぐちかいじ総合27th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1108464966/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1108464966/
かわぐちかいじ総合26th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1105600725/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1105600725/
かわぐちかいじ総合25th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1102067456/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1102067456/
かわぐちかいじ総合24th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1099385245/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1099385245/
かわぐちかいじ総合23rd「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1096663791/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1096663791/
かわぐちかいじ総合22ed「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1091118895/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1091118895/
かわぐちかいじ総合21th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1083931334/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1083931334/
かわぐちかいじ総合20th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1079107985/
ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1079107985/
かわぐちかいじ総合19th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1075640001/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1075640001/
かわぐちかいじ総合18th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1070015364/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1070015364/

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:08:08 ID:LoP9GzWU0
かわぐちかいじ総合17th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1067565992/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1067565992/
かわぐちかいじ16thジパング太陽の黙示録
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1065454209/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1065454209/
【かわぐち】ジパング太陽の黙示録等【かいじ15th】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1063062645/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063062645/
かわぐちかいじ総合14th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1057856787/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1057856787/
かわぐちかいじ総合13th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1048727669/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1048727669/
かわぐちかいじ総合12th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1039538260/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1039538260/
かわぐちかいじ総合11th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1033/10336/1033637201.html



6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:08:17 ID:LoP9GzWU0
かわぐちかいじ総合10th「ジパング」「太陽の黙示録」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1028/10288/1028812022.html
かわぐちかいじ総合9th「ジパング」「バッテリー」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1024/10240/1024052230.html
かわぐちかいじ「ジパング」「バッテリー」8th
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1019387487/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1019387487/
かわぐちかいじ総合7「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1014/10146/1014639552.html
かわぐちかいじ総合6「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1012/10120/1012038071.html
かわぐちかいじ総合5「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1006/10063/1006358724.html
かわぐちかいじ総合4「バッテリー」&「ジパング」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1001/10016/1001687875.html
□■かわぐちかいじ総合■□ バッテリー&ジパング
http://salad.2ch.net/comic/kako/995/995024280.html
かわぐちかいじ『ジパング−ZIPANG−』ガ島編
http://salad.2ch.net/comic/kako/982/982247117.html
かわぐちかいじ新連載「ジパング」
http://salad.2ch.net/comic/kako/964/964593892.html

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:10:59 ID:LoP9GzWU0
●関連スレッド
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡45
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1251475314/(漫画サロン)
【北日本】 太陽の黙示録 chapter4 【脱出】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189084878/
「沈黙の艦隊」Voyage5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1248030384/(懐かし漫画)
ジパング-Zipang-総員待機24日目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1248338665/ (アニメ2)


8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:13:03 ID:LoP9GzWU0
●関連スレッド過去ログ
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡44
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1250315658/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡43
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1249323978/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡42
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1248100067/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡41
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247682676/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡40
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247142469/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡39
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246947373/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡38
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246538783/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡37
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246382307/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡36
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1246112860/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡35
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1245886433/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡34
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244970200/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡33
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244660104/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡32
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1244009855/


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:13:55 ID:LoP9GzWU0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ(実質31) 航跡30
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240660320/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡30
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240657143/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡29
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1240158796/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡28
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1239092870/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡27
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1237562386/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡26
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1236172486/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡25
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1235003314/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡24
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1234118817/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡23
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1232553385/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡22
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1228571378/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡21
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1226301807/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ 航跡20
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1223809870/

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:14:29 ID:LoP9GzWU0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡19
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1219658086/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡18
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1212557375/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡17
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1206628794/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡16
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1197718871/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡15
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1191637381/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡14
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1184535347/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡13
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1172755766/
お気楽ジパング好きがマターリスレ航跡12
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1165418745/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡11
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1163588707/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡10
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1159358422/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡9
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1152298290/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡8
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1144158288/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡7
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1133687167/

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:15:58 ID:LoP9GzWU0
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡6
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1117870018/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡5
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1100829691/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡4
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1073136274/
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1073136274/
ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡3
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1054973566/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1054973566/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ  航跡2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1037941972/
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1037941972/
「ジパング」好きがまたりと語り合うスレ
http://comic.2ch.net/csaloon/kako/1027/10273/1027342966.html
【かわぐち】こんなジパングは嫌だ。【かいじ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1107427766/
【太陽黙示録】こんなジパングは嫌だ2【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1113488173/
【太陽破戒録】こんなジパングは嫌だ3【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1119623482/
【太陽堕天録】こんなジパングは嫌だ4【カイジ】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1140880722/

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:17:13 ID:LoP9GzWU0
☆ジパング☆菊池雅行は日本で一番のスキル・才能を持つ砲雷長
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1110818490/
ジパング 菊池雅行は日本で一番のスキル・才能を持つ砲雷長2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1127660228/
ジパングのみらい艦長・梅津三郎一佐追悼スレ
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1110545004/
☆ジパング☆ 「島風」駆逐艦長 立石良則を語る
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1135955773/
★★★「沈黙の艦隊」の名セリフ★★★
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1036844781/
【今更】ここが変だよ「沈黙の艦隊」【海江田】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1038413651/
立ってもすぐ落ちる「沈黙の艦隊」
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1133759514/
「沈黙の艦隊」Voyage2
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1148991443/
「沈黙の艦隊」Voyage3
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1163520753/
「沈黙の艦隊」Voyage4
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1211500220/


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:17:55 ID:LoP9GzWU0
沈黙の艦隊(183)
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1010/10108/1010804161.html
沈黙の艦隊(46)
http://web.archive.org/web/20011222074213/www.2ch.net/tako/comic/kako/944/944117393.html
沈黙の艦隊 (57)
http://piza.2ch.net/comic/kako/966/966706664.html
今さらながら「沈黙の艦隊」に衝撃を受けた!!
http://salad.2ch.net/comic/kako/980/980697029.html  
【沈黙の艦隊】の最終話ってひどくね?
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1168493705/
太陽の黙示録
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1104994277/
【祝】太陽の黙示録 chapter2 【アニメ化】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1148573488/
【孔明】 太陽の黙示録 chapter3 【まだか】
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1184165976/
●◎●【かわぐちかいじ】アクター●◎●
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1140089883/
原作:福本伸行、作画:かわぐちかいじ 『生存』
http://comic.2ch.net/comic/kako/1025/10258/1025891889.html
【かわぐちかいじ】の初期作品
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament5/1139898565/
もしもホワイトベースの艦長が海江田四郎だったら
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament4/1158045655/

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:18:17 ID:LoP9GzWU0
艦長(梅津1佐)

副長(角松2佐)―掌帆長(麻生先任曹長)*1《先任伍長》*2
├船務科―船務長(角松2佐)┬船務士(桂木1尉)     電測員《青梅1曹》
|                    ├航空管制士
|                    ├電整士―――(荻島1曹)
|                 └通信士(立花2尉)

├砲雷科―砲雷長(菊地3佐)┬砲術長(桐野1尉?)―砲術士(青梅1曹)
|                 ├水雷長《米倉1尉》―――水測長(芦川2曹)
|                 └武器整備長《柏原1尉》―――甲板作業運用員(麻生曹長)*1(梨田2曹・野口海士)

├航海科―航海長(尾栗3佐)┬信号長《麻生曹長》――――信号員《柳1曹》《梨田2曹》
|                 ├航海士(篠原1尉)
|                  └気象士
├機関科―機関長―桜田2曹・榎木田2曹・斉藤3曹

├補給科―補給長―米倉1尉(転属後)―炊飯長《調理員長》

├衛生科―衛生長(補給長兼務)―衛生士(桃井1尉)《医務長》

└飛行科┬飛行長―341航空隊(出向)―飛行士(佐竹1尉)―(森3尉《2尉》)(林原3尉《2尉》)
      └整備長

第1分隊:砲雷科 第2分隊:船務科・航海科 第3分隊:機関科 第4分隊:補給科・衛生科 第5分隊:飛行科
*1掌帆長は本来砲雷科に属する甲板作業員の一般科員の長だが、多くの場合、
副長の信任を得て艦内諸問題の処理・規律維持(15巻の麻生のセリフ参照)・レクリエーション運営
などを担当する。
*2《》はアニメオリジナル設定、もしくは『ジパング 羅針盤01』の明らかなミスを訂正したもの。


15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:18:51 ID:LoP9GzWU0
梅(梅津・青梅)…忠実・独立・高潔・忠義・澄んだ心・気品
松(角松)…不老長寿・永遠の若さ・勇敢・慈悲・不老不死・同情
菊(菊池)…清浄・高潔・思慮深い・安らぎを下さい・真実・真の愛・味わい
栗(尾栗)… 豪奢・満足・公平に見てください・真心・豊穰・豪華
草(草加)…実際家
桃(桃井)…気だての良さ・あなたに夢中・天下無敵・チャーミング
柳(柳)…自由・従順・素直・悲哀・わが胸の悲しみ
竹(佐竹・篠原・笹本)…節度・節操のある・賢明・神秘
麻(麻生)…運命・宿命・結果・必需品
桐(片桐・桐野)…高尚
桜(桜井)…高尚・純潔・精神美・心の美・淡白
榎(榎木田・榎本)…協力して・力を合わせる
柏(柏原・柏木)…勇敢・歓待・自由・もてなし・愛は永遠に・愛想のよさ・独立
芦(芦川)…神の信頼・音楽・深い愛情・思考
杉(杉本)…堅固・雄大
藤(藤木・斉藤・藤永)…歓迎・佳客・あなたを歓迎します・協調・恋に酔う・陶酔
桂(桂木)…不忠
荻(荻島)…片恨み
梨(梨田)…博愛・和やかな愛情・慰め
蔦(津田?)…誠実・勤勉・いつまでもあなたを愛する
米(米倉)…神聖
タチバナ(立花)…富・財産・思い出・盗まれない・清純 
ミシマサイコ【三島×柴×胡】(柴田)…貧乏だが高潔・清廉潔白
柿(柿崎)…美しい自然の中に私を埋めよ・恵み・優美・自然美


アニメ版で公式で身長設定されているキャラ
角松−182 菊池−176 尾栗−175 梅津−159 草加−173 桃井−163 佐竹−161
青梅−171 片桐−159  柳 −156


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:19:06 ID:LoP9GzWU0
                  _人人人人人人人人人人人人人_
                  >  ゆっくりしていってね!!! <
                  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           |::::::::::::::::::/         / |!
   _、 ,ィ ,イ   、!:::::::::::::::::{            |
 ィ´::::::::::`:::`:::`⌒`::::_:::::::::ノ -――--   -‐- i
_丿::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _ Y   ィ、=,、_    ,ィ,=、 l
ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ { ヽl`ヽ、  Y‐'  ヽ _f''┴ヽ!
ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト ヽ ( l   `ー{   イ'´ ヽ  ,イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ !     ` ' ' ´'-、 ノ`´ .!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ド、!           _'.    l
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ  l        ー´='  /
<_::::::::_;::::_::_;::ィ:::;イ´\  ヽ     、   `´   /
   `'´ レ' ´  '´ /    `丶、`丶 、 `' ー ' /
         _,イ       `丶、 ̄`フ´\
      /_  \           `ハ l   ∧
   ,  '´/ _\  \          / ヽ  / ト 、_
 / , イ  └じ' \´ \      /    ∨   ト、'-'`ヾヽ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/30(日) 23:55:58 ID:52ULSFYH0
あげ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/31(月) 03:17:36 ID:+8k6uiq40
作者はモールス信号について勉強すべき。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/31(月) 17:15:07 ID:WhHD8LIw0
カーネルさんって怪我したと痛くないんだろうか
負傷したとき結構重傷のように見えたけど

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/31(月) 20:01:07 ID:jRG44KLA0
もう買うのやめたいのに、なぜかやめられない。

みらいがボロボロになって、沈んでしまって、
そんな姿を見るのが、実は楽しいのか、俺?

のりピーのニュースだって、つい見ちゃうもんな、俺って。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/31(月) 22:06:31 ID:jq7+i5yBO
たまに飛ばすけど読んでは居る
だけど買わなくなった
読むのは惰性と、他の連載気になるからかな

40巻まで数年毎週読んでて、マリアナ海戦我慢したが、草加をあんなにあっさり見殺しで
退場させたので呆れて、みらいの扱いで白けてしまった

残ったのが門松だから先に期待も持てないし、草加退場+みらい轟沈時のあいつ、
ほんと魅力ないし共感出来ないキャラだったんだよね



22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/08/31(月) 23:24:58 ID:KX6Of20F0
惰性で買っているようなものだ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 00:13:09 ID:TuaQXY/R0
40巻で切った奴は勝ち組。

41巻も買っちゃった俺は切り時が分からなくなった負け組。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 00:19:55 ID:5/tshpdz0
草加が再登場するか、アゴが死んだら教えて。

そしたらまた買うよ。
でもそうじゃないなら買わない。
話の終わり方には興味があるが、角松が不愉快すぎる。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 00:29:05 ID:Pavlppp40
おれがわからないのは
画力はそれなりにあるかも知れないが
まともに作品をまとめたためしのない
ヘタレ空想的戦後礼賛主義者かいじになぜ
おまいらが愛想をつかさないかということだ。
沈黙もイーグルもくだらなかった
イーグルは選挙に当選して終わりというくだらない作品
その後が一番大事なはずなのに
日本が分裂するアレもどうでもいいな




俺は数年前からジパングはよんでない
このあいだたまたまモーニング読んだら案の定の展開でわらた

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 17:41:00 ID:yYlBlPm+0
短編で描くべきだったと思う。
現代のイージス艦がなんのサポートも受けられない、補給も無い過去の世界で
何年も長期間単独行動が出来る訳がない。
ミッドウェーからソロモン戦あたりまでで決着つけるべきだった。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 20:12:00 ID:YQQoYpdg0
>>25
沈艦は面白かったよ。政治部分はどーでもいいし読み飛ばしてたが、
海戦シーンは「潜水艦海洋冒険アクション」または「リアルサブマリン707」と割り切れば凄く楽しかった
ジパングは政治部分は勿論ダメだし、戦闘シーンもダメダメ……
最後のマリアナ決戦ぐらいはなんとかなるかと期待してたが、やっぱりダメダメダメ……

今はこうやって2ちゃんで叩くために読んでるよ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 20:14:21 ID:yJpQksHM0
編集が引き延ばしを強要し〜って、よくジャンプが引き合いに出されるけど
コレの場合は団塊読者が引っ張ってるのかね
以前にも、頭悪いオッサンがマンセーしてたってカキコがあったが

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 23:27:53 ID:ePP5xQAO0
>>27
海洋冒険活劇の流れを汲んでたから面白かったのに
変にリアリズム持たせ過ぎたからかも試練ね
引き換えにドラマ性を犠牲にしているので何がやりたかったのかさっぱり

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 23:39:49 ID:5/tshpdz0
>>29
リアリズム…?

基からかいじにはない資質だと思うけれど、マリアナにはまったく無いぞ、リアリズム
アゴ関連だと異常なチート連発だし

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/01(火) 23:41:03 ID:ik8yFSEN0
どこをどう言い訳しようと、アホ松の優先順位・行動原理は

原爆反対>自分の命>米兵の命>みらい乗員の命>(越えられない壁)>日本人の命

なわけで
こんなクズが理想の自衛官だとかカッコイイだとか、評価する奴は人間としてどこかおかしいと思う

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 00:58:18 ID:sqgAf9Ul0
思想云々以前に人間として魅力が無さ過ぎるし共感できる余地が無い。

あいつ命を軽視しすぎで死なせすぎてんだよね。
その上絶対に反省したり謝罪したりしないし。

日本兵は何故か憎んでるようだけど、流石にみらいの連中や草加を殺した
件に関しては一言何か言うかと思ったら、「生き延びる!」「俺達の航海は
終わらない!」「おおお!」で片桐のカメラ捨てやがったww

人間のくずっつうか、人間じゃないww人でなしwww
といっそ笑っちゃったんだよね。あんなのと一緒に航海したみらいの連中が
さすがに惨めで同情した。
草加なんか、何で助けられたんだか気の毒でしょうがないよ。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 07:01:13 ID:ch/+vWX10
そういえば足怪我してるんだよね
海に入ったら血が止めどもなく流れ出てしまわないのだろうか

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 12:20:00 ID:ygZ0jviV0
【名前】

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 13:14:10 ID:LkPDqyrp0
最後に見たのが満州の石油云々だったな
1945年春まで話が進んでいたんだ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 14:51:12 ID:13YRy6CC0
ここで、海上自衛隊初の空母型護衛艦がタイムスリップ。
洋上を漂うみらい乗組員を救出し、米艦隊をフルボッコ。
米軍の捕虜になってた角松アボーン

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 15:56:34 ID:SLA5uI630
さて、残り回数があと6なわけだが

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 18:13:15 ID:Vx9UUlN80
これあと6回で収支つくのか?
既に放棄してるのかも知れないが

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 20:19:43 ID:PHMKwNdrO
ねとうよ 団塊たたきアゴたたき のおかげで終わりが早まった

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 20:49:00 ID:ZrMUJuQDO
>>39
バカ

まさかかいじか?
だったら反省しとけ、団塊クズ



41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 22:13:40 ID:ZVtxCO+n0
安直な認定はやめとくれよ、同人スレみたいだから>>40

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/02(水) 22:29:06 ID:BC102Yfd0
同人スレもあるのか興味ないが…
まあそれはともかく、ネトウヨなんて(ここだけに限らず)言葉を使う時点で
ろくな人間ではないことくらいはわかる
ニュー速+の裸祭りがあったくらいだしな

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 00:01:08 ID:LkPDqyrp0
戦国自衛隊は似たような作品が出る前に早めに表に出したがしっかり書いてあったな
あえて作品名は出さないが同じコンセプトの漫画がアレすぎなのが何とも・・・・・・
初期は期待していただけに残念だ
もしかすると新しくタイムスリップしてくる展開もあったりして

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 00:15:08 ID:1soC+M3k0
>>32
義理人情とか、友情愛情とか、郷土愛同胞愛とか、世間体とか、義務とか権利とか、
そういう色々なものに捉われ縛られて生きているのが人間だと思う

アゴ松の場合、「核兵器反対!」というイデオロギーを、それら色々なもの全てに優先させた結果、
まるで人間ですらない、キモイだけの得体の知れない存在になってしまった

核兵器を阻止するためなら味方を無駄死にさせても、同胞を殺しても、艦を沈めても、許されるというのか?
かいじの頭の中では許されるようだが、世間一般の常識なら絶対に許されないよ。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 00:17:55 ID:C4R5PyCj0
さらに言うとアメリカへの言及がほとんど無いから
「日本の核兵器だけは反対」っていう風に見えて余計にむかつくんだよな

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 01:16:42 ID:/ptqLTQK0
>>41
認定じゃなく馬鹿にしてんだろ

>>43
戦国自衛隊は原作小説は流石の半村で最後まで面白いんだよね
理不尽とか不幸さえもドラマになっててイイ!

>>45
話の設定上アゴ=梅津の考えとすると、梅津が如月に説明した内容が
すべてなんだろうな、原爆に関しては
要するに日本は撃たれても撃っちゃだめ、と。アホクセー

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 02:39:17 ID:ZOkzki1TO
考えれば、リアル追求系のような癖に基本設定にタイムスリップが
あるあたりからして安っぽいというか、胡散臭い。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 05:18:43 ID:bKdJ6ULjO
タイムスリップはいいんだよ。よくある設定だし名作も多い

問題はタイムスリップ設定が無駄ってことだ
普通は違う時代の人間が交流して歴史を変えたり守ったりなのに、主役の門松が全く
それをやらないで否定と反抗ばかりの上に歴史を守ると言いつつ歴史改変してるから駄目
になっちゃったんだよ、こんなにも

根っこに作者の思想の問題があるんだろうけど、アゴは戦前を学ばないで否定して
自分が嫌だからって打ち壊そうとしてんだから怖いったら無いw
アゴがまともで共感出来るキャラで、読んでて理解出来る理屈持ってて、行動も
その理屈にあってて、草加と対抗できるキャラ
だったら多分超名作だっただろな

かいじだから風呂敷畳めないとは分かってたけれど、キャラで失敗するのは意外
だったよ。アゴに似たかいじキャラっていい奴が基本だし、草加その他いいキャラ
作って、海江田並に上手いキャラ立てやれてたからさ



49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 05:28:16 ID:bKdJ6ULjO
今さらだけど、アゴが戦前の女に惚れるとか、戦前の軍人とまともに付き合うとか、
もっと戦前と交流する話があったら良かったね。葛藤させたりさ

否定と反抗ばかりの上に油や食料はちゃっかり頂くわ、戦前の人間全く無視で自分の
気持ちや思想だけを理由に戦前全否定で部下巻き添えにして大和を攻撃するって
主役で描写が多いのに全く共感やら理解やら出来る余地がない

かいじの中じゃあそこまで、一切描写不要な程に戦前の人間は駄目なんだろうか
団塊世代って自分の親世代を恐ろしい程馬鹿にするけど、あんなんかなあ



50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 06:12:22 ID:rZte+jNq0
歴史が繋がっていない、パラレルだって判ったとき、
読んでて、おおっ!て思ったんだよな。

タイムトリップものってのは大抵、
過去と未来がつなげるために主人公が奮闘するか、
逆に過去と未来のつながりが、主人公の行為を否定しようと締め付けてくるかのどちらかだから、
目の前に広がるのがまっさらな紙で、そこに何を描くか判らないってなったときはドキドキした。

……ところが蓋をあけてみれば、
なぜか、物語世界とは繋がらなくなった戦後世界の価値観を振り回すばかり。
その駄目っぷりをピエロとして滑稽に扱うわけでもなく
主人公特権でごり押しして、マンセー展開の目白押し。

ホント、何が描きたいんだろ。
なぜ過去と未来を断絶させたのか全然判らん。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 11:37:08 ID:Iwwnie6Q0
ここで安藤上校が一言
    ↓

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 12:31:54 ID:Kh4iM63rO
ネトウヨは寝てな!

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 14:26:55 ID:BQWoTyo2O
未来人みくるが介入

みくるビームで全てを無かった事に

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 14:38:06 ID:lU9rdJm4O
>>50
>なぜ過去と未来を断絶させたのか全然判らん。

おいおい、真面目に言ってんの?
そうしなきゃこの展開にできないからだろがw
原爆しかり大和の沈没しかり。

繋げたら米が原爆持ってたし大和も沖縄特攻なんだよ。
歴史通りになる展開が分かってて話を続けれるわけないじゃんかよw

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 14:44:58 ID:CzI5wus50
あと6回ってどこからきたの?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 16:24:38 ID:eziO25Jv0
今週はお休み


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 16:46:03 ID:eziO25Jv0
そして、来週も多分休んでかいじ夜逃げ


58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 20:26:06 ID:p6kltQ0d0
いや、かいじ先生が夜逃げするはずがない

逃げるなら昼に堂々と逃げる、そういう人だ

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 20:38:01 ID:/ptqLTQK0
今度は左腕を折るんじゃないかね

あのまま腕折って筆断ってりゃ惜しまれたんじゃないかなあと今になると思う
復帰直後が麻生=アゴのトマホーク発射で草加死亡だからなあ・・・

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 21:55:28 ID:Rbt/Uiat0
 角松が片桐から託されたカメラを捨てたのは、ニセアカギみたいに草加に
成りすまそうとして捨てたのだろうか?

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 22:00:34 ID:qll1w8600
>>60
アゴが草加だって詐称するのは俺もあり得ると思った

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 22:26:04 ID:o4QiUKnz0
草加の最期の言葉からも あり得る展開だな<詐称

海の藻屑と消えた みらい乗組員が 益々不憫になる展開だが

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 22:33:35 ID:nBJ/jIDa0
今週は酷かった
何の進展もなかった
もう呆れ果てた

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 22:46:19 ID:5RKPWN580
もうドンパチないのん?
ちゅまんない

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/03(木) 23:54:29 ID:PFpzim6fO
>>48
>自分が嫌だからって打ち壊そうとしてんだから怖いったら無いw


思い出したが滝が最初みらいを目の敵にして沈めようとした理由を、後になって
『怖かったから』だと自分で気が付いて省みる場面があったが、
一方角松って自分のした事がどんな結果を招いても反省も後悔もしないという
ある意味とても羨ましい人間性の持ち主だよな、人として決して見習いたくは無いが。
そんな奴が主人公で、しかも作者からは自衛官の鏡・角松様として崇められてるんだから
もう本当にどうしようもない。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 00:20:43 ID:XL0PuwUp0
かわぐちかいじ総合51
http://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament6/1247151988/

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 00:35:23 ID:Ehg1RytcO





68 ::2009/09/04(金) 00:43:44 ID:yyLTgaVD0
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 01:38:52 ID:YzyKatJS0
みらいがあっさり轟沈したのは、昔出てきた自爆用の火薬に引火した・・・でOK?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 01:59:02 ID:j9ZGpcUq0
>>65
アゴ+アゴ派閥以外の人間はみんなそういう描写があって上手い
滝がYZ作戦でみらいを庇う辺りは感動した。

ところが何故か肝心のアゴが人間じゃない、という

>>69
ああ、そういう伏線あったのにそれもチャラだな、そういえば
それ使ってればああいう呆気ない沈没も納得行ったのになあ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 03:27:22 ID:Tjmrepvm0
>>61
でも服装からして帝国海軍の軍人じゃないし、
グールドに「みらい」のワッペン付けた写真撮られてるし…
速攻でバレそうな気がするんだが。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 03:45:30 ID:5LKYihJOO
>>71
自分もそう思うが、アゴ関連は考えても無意味な気がする

チートとご都合展開連発で、カメラのフラッシュがトン・ツー打てちゃうんだから…
水没した機器が普通に通電OKだったり、溶接戸が開いたり、何やらかしても
突っ込むの馬鹿らしくなった



73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 04:13:12 ID:m3HqI0icO
かいじは悩んでいた。なぜ草加ばかり人気なのか。
逆に主人公の角松は恐ろしいほどに不人気なのか。

その時、かいじは閃いた。
「そうだ、これで全てが解決する!角松を草加にすればいいんだ!」

草加の死亡が決定した瞬間だった。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 04:13:13 ID:XHydrLbj0
まーカメラも防水の袋にくるんであったし、他の機械もそうなんじゃないの。
後付でツッコミに対する付け足しの描写のような気もするが。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 09:58:03 ID:XUjcXFWV0
養生作戦行動前提の派遣任務艦が

地上戦のしかも潜入任務用の装備を満載していた点も見逃せないな
イージス艦がハンドアローとその弾体満載とか
レーザー誘導まパープーンとそれを誘導するレーザーポインターを
装備して居たりとか異常過ぎるんだけどな。

物資だけ見てもこれだけ異常

なによりろくな整備も交換電装品もないのに
長期間の作戦行動をしていたみらいがゾンビ艦過ぎる。


76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 15:23:35 ID:m3HqI0icO
>>75
やっぱりシリアスなストーリーにタイムスリップを
入れること自体無理があると思う。

タイムスリップ物の名作ってコメディー絡みかB級ものしか思い浮かばん。

角松の主張が苦しいのも時代間のギャップを埋めるために
やむをえん側面が強い。

普通なら戦わない自衛艦を戦わすための設定つくりは難しいんだけどな。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 15:34:41 ID:yJ/cqnsjO
>>71 角松が全裸になればそんなの心配する必要は、無い。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 16:29:17 ID:j9ZGpcUq0
>>76
何度も言われてるけどタイムスリップの問題じゃないよ

不足した物が多い状況ってひっくり返すと倍面白くなるドラマティックなもんだ
かつてはかいじ自身もそういう不満足な状況こそ話作りには最適と言ってた
たとえば絶対数で劣って負けるはずの沈艦のNY沖とかな

安易にドラえもんじゃあるまいし道具をほいほい出し、チートで動かすから
みらいがつまんないものに成り下がったんだよ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 16:30:26 ID:j9ZGpcUq0
連投ですまんが

>角松の主張が苦しいのも時代間のギャップを埋めるために
やむをえん側面が強い。

これどういうことか分からん

やむをえん?か?

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/04(金) 22:49:55 ID:0zCblWaf0
5巻で草加が石原に言った「あなたは理想のためには世話になった恩人を裏切り
可愛がった部下を見殺しにし、愛する陸軍さえ潰す。」って台詞

陸軍を海軍に変えれば角松そのものだな。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 00:11:45 ID:GOe5JL/k0
>>80
アゴには理想も無いじゃん
部下は見殺しどころかアゴが殺したんじゃん

石原と比較とか閣下かわいそう杉。ハゲるよりほど酷いww

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 00:21:20 ID:whTbOtO30
>>65
滝がみらいの存在を認めない。
当時は違和感があったがアゴの危険性を見抜いていたんだな。


83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 00:48:14 ID:SVHIKt4Q0
こうなってみると、もし仮に対ワスプ&ハットン戦でみらいが沈んでいても、全く問題なかったよね

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 02:35:00 ID:nOZVCZ5J0
むしろ そっちの話の方を見てみたい

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 03:01:37 ID:BQUl60bg0
とりあえず昔のようにテンポよく進めて
絵柄も昔の方が良かった。なにより表情が豊かだった。
角松の感情も今よりは読み取れる。最近の角松は上の方を睨みつけてばかりで何考えてるのか読み取れん。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 11:02:13 ID:P+jwPK4x0
「一度助けた相手を追いかけて殺す」というと唐沢のモンスターを思い出すけど、あれは殺すつもりで結局もう一度助けるから、丁度ジパングと真逆になる。
ついでに「助けて殺す」の主語である主人公については、モンスターのDr.テンマは角松とは比べようの無い人格者だし、
その目的語のヨハンは草加とは大違いで、病んだ構ってチャンがもともとの素質を洗脳で増長された、自己中の怪物。これもジパングとは真逆になっている。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 15:55:15 ID:fbAIRHrzO
昔、こんな状況下でおかしくならないだけでも『みらい』の連中は立派だよなと思ったことが
あったんだが、実のところ皆少しずつ狂っていってたんじゃないか。
そしてその筆頭が他ならぬ角松なのでは?何だか最近そんな気がしてならない。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 19:34:10 ID:3GjLCl0L0
狂っていく主人公たち、を描くのもアリといえばアリだが、
この場合作者自身がおかしくなっちゃってるとしか思えないのが問題なわけで。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 21:08:47 ID:nTRUNRRM0
結局角松と救命ボートに乗っていた角松一派が米軍に救助されても、必要な情報を
アメリカが角松達から入手した段階で千葉真一版戦国自衛隊みたいに用済みとして
抹殺されそうな気がする。草加原爆もみらいもない状態で角松達を生かしておく価値は
ないし。


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 21:16:21 ID:qXTRp6zr0
知識的な面では、今の一般人の情報量だけでも、
十分生かしておく価値はある。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 21:21:29 ID:9gdbKrIQ0
>>90
一般人ならな。


92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 21:41:42 ID:CvH0JgrZ0
軍人ならなおさらでしょ? 兵装の簡単な知識と構造さえ知っていれば、
それだけで十分に驚異になり得る。
そういう理論があって未来には実現しているってモノだけでも十二分に怖い。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/05(土) 22:13:52 ID:cU/4iJvX0
まあ、たしかに……
自分たちの大先輩(帝國海軍)や祖父さんたちを攻撃して殺害しようとか、
そんなん頭が狂ってなければ実行不可能だわなあ
角松も、こんだけ部下を犬死させといて反省や謝罪のカケラもないとか、
どっかネジが外れてるとしか思えない。牟田口閣下より酷い

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/06(日) 17:54:33 ID:C6YPe4+G0
>>85
最近って、マリアナだけでももう15巻越えてんだよ
その間ずーっとアゴは乗員シカト+無表情がデフォルト

それに絵の問題じゃないだろ、致命的なのは……
門松なんか元から不細工だし多少絵が綺麗にクリンナップされても見所無い
草加じゃなくアゴが死ねばまだ話に多少は期待できたが、アゴじゃあなあ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/06(日) 17:56:43 ID:C6YPe4+G0
>>93
あ、そっか
何かに似ていると思ったら牟田口だ

つうか、沖縄戦でもやってないって話があるのに、死にかけた部下に手榴弾
渡した男、死ぬって分かってるのに草加の手を離した男って、主役として
きつすぎる

特に前者。ありえんだろ、あの状況で自爆しろってのは

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/06(日) 18:02:30 ID:MA8hY6bo0
自衛官の鏡(笑

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/06(日) 22:20:20 ID:X9mi3l6o0
あれが自衛官の鏡とか言っちゃったら今後作品製作に協力してくれなくなりそうw

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 01:14:16 ID:NQaDJfDN0
鑑?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 03:22:39 ID:Z8KrC90s0
ゆとりだから・・・

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 04:23:32 ID:mj+yZYLh0
>>97
アニメ二期がやれるとしてももう協力は無理だろうなあ
そして協力がないとどうしようもない作品になるだろうな

自衛官が自爆テロ推奨とか、若い日本兵殺すとかありえん
右でも左でも、お花畑でさえない、アゴって
身内まで全滅させるとか平和主義者や「いい人」キャラでもないし
現状ではアメリカさま尻尾振る乞食だけどどうもアメリカ相手にも矛盾
しそうで、最終的にどうなる気なのかかいじがこええw

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 04:31:32 ID:eh2PBRwT0
流石にそこまでは妄想が⊂ミ⊃^ω^)アウアウ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 04:43:48 ID:mj+yZYLh0
妄想もなんも、角松って基本誰かと対立してそれに反抗するだけで自分の
主義主張は全部グラグラ。何もまともなこと言ってない
初期どころか数回前に言ったこととも矛盾する

左右でもなく、平和主義でもない。今んとこアメリカだけに尻尾振ってるが、
多分カーネルに助けられたらいきなり「お前らの言うなりにはならん」とか
言い出すだろうw

そんな矛盾でグラグラの主人公を最終的に何にしたいんだろうか、かいじ
結局角松も最後まとめられなくて死なせるんじゃねえかな
あいつの行き場所無いもんなあ

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 05:10:48 ID:glJFASpKO
みらいの連中もいきなり米軍に「投降させろ」と何故か上からだった

馬鹿の集まりが未来の技術を持つとろくなことにならないと言う寓話
=ジパング、みらい+アゴパート



104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 21:42:40 ID:4nrWq36X0
もし福島や辻元みたいな反日キチガイ左翼が暴力装置を手にしたらどうなるか、という警鐘なのかな


105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/07(月) 22:38:08 ID:jxX3VUT90
でもさ〜、実際イージス艦が一隻過去に迷い込んだとしても
歴史は変わらないと思うんだよね。
歴史の流れってのはそこに生きている人間と生きて来た人間の
意志の流れだからさ、流れる川に小石投げるようなモンだよ。
微々たる水の跳ね返りがあるだけでさ、あとは変わらず流れ続ける。

ま、実際ないから漫画なんだけども。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 01:04:26 ID:Hl/1KPYGO
そこを想像する事が面白い訳で…
俺は逆に激変すると思うがな。バタフライ効果って知ってる?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 02:18:26 ID:eY4dXK+P0
雅行!こんなところでなにやってんだよ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 02:38:50 ID:L+hWbjlF0
>>105
上手い作家がそこをどう料理するかという問題

タイムスリップものはその辺が腕
名作多いけど、どれもその「変化」が面白い
かいじの元アシの方の大和も上手かというと微妙なところもあるけど
状況が動く感じが面白い

かいじは思想を優先させちゃってコケた
(しかもそもそもこいつの設定はタイムスリップじゃなくて並行世界なん
で元からみらいが動くことは破綻してんだよ)

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 03:03:47 ID:s0LN55cLO
>>105
イージス艦の1艦の「戦闘能力」という意味なら駄目だな

何故かかいじはその意味ばかり描いて、しかもチートだからしょうもなくなったが…
角松馬鹿みたいに見えたまま終盤だよな、実に無駄なイージス艦だった

タイムスリップやら異世界物としてはイージス艦1艦ってすごいこと出来たはずだから
すごい勿体ないよね、人も200人以上いたのになあ
技術の飛躍やら、未来を知って改変とか…BTF3部作みたいに色々料理出来ただろ

みらいの連中や角松って、あの時代あの世界と交流無かったからろくに何も出来なか
っただけで、ちゃんと関わったら世界無茶変わったと思うがなあ




110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 06:48:18 ID:YN6IjHu30
タイムスリップの架空戦記なんかを見るたびに思うんだけど
太平洋戦争途中とか戦争前にタイムスリップしても結果は大して変わらないんじゃないかと
未来知識があったって二、三年で経済や政治体制が劇的に変わる訳ないしね
米国に勝つ歴史改変するには黒船来航の頃にタイムスリップして変えないとダメな気がする

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 09:29:56 ID:yChByFA90
今を生きる日本人としての感想としては、
過去を否定してしまうと「現日本の存在」まで否定する事になる訳で
それは日本に生きる自分達の否定な訳で。

作者は角松を通してそこらへんを描きたかったのかな…と
今に生きる日本人は過去の歴史から学び、真に自立した国家になるべく
国民一人一人が真剣に考えていかなきゃならんと思うなぁ。

角松を今の日本の象徴として描いてるんでない?
まぁ、自分まだ15巻までしか読んでないからそこまでの感想だけど。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 10:05:41 ID:5KoCjU7d0
60年分オーバーテクノロジーの戦闘艦と、未来情報を持っていれば
各局面で勝利に導くことは難しくない。
問題はタイムスリッパーの意思。最初から帝国海軍と手を組めば、
良かっただけ。
この手の物語で一番の問題は、ファーストコンタクト。
だがジパングでは草加がいたし、みらいの意思統一が早ければ
草加の行った一連の動き、原爆の完成、満州の石油や毛沢東の懐柔
が意味を持ち、よく言われる勝てないまでも有利な条件での講和は
可能だったはず。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 10:53:28 ID:9z4GvE5M0
>>105
いや、使い方次第で大きく変わるよ
結局のところ、力を無駄遣いすれば何も変わらないし、的確に使えば大きく変わる

意志の流れ云々とかかっこつけて言ってるけど、その流れを方向づけているのは
意外とピンポイントなもの

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:05:46 ID:sKf1PYUGO
ああ、久し振りに半村良の戦国自衛隊読んでみるかな。口直しに。
兵器考証なんかにかなり無理があるけど、
読み物として面白いんだよなあ。最後のオチも秀逸。
未読の人にもオススメ。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:23:23 ID:L+hWbjlF0
>>114
あれ上手いよね。やっぱ半村いい。物語に勢いがあるしブレがない。
最後の終わり方も悲惨ではあるが納得がいく。やっぱ半村すげえ
かいじはああいうブレの無さ、物語としての終着点が見えてないんだよなあ

絶対に日本を勝たせる必要は感じない。それに拘ってる人もいるのかもしれないが。
草加はあくまでも「早期講和」(無条件降伏なんていうありえない酷い結末じゃな
いもの)を目的にしてるわけだし、本土への攻撃を避けて停戦に持ってくことは
タイミング的に出来そうだったのに残念だ。

>>111
設定がパラレルワールド=自分とつながる世界じゃないんだからそれも矛盾して
ると8巻辺りで出てるし、15巻辺りまで角松特に何もやってないしなあ
角松はただずーっと反抗と邪魔してるだけで主張無いよ。ブレてるだけで

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:35:27 ID:yChByFA90
>>111
そこの未来に繋がるか繋がらないかは関係なくて
15巻までは角松は「自分のいた世界の自衛隊」にこだわってるって事だろ。
だから何もしないし、できない。

続き読んでも変わらんのかは知らんけど。
15巻まではそう見えるが…

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:36:30 ID:yChByFA90
間違った
>>116
>>115宛です

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:44:27 ID:L+hWbjlF0
>>116
>だから何もしないし、できない。

拘って、「だから何もしないし、できない。」ならいいけど15巻まででも要らん事と
甘えることと、反抗だけはやってんだよ、角松
物資などはもらう。でも協力はイヤ。相手のことは全否定
だからブレてるなあ、何だこいつ、となる

それでも自分も26巻辺りまではこれほどブレが酷く何もせず、しかし持ち上げら
れるばかりのキャラクターなのだから成長に時間が掛かっていて、先では何か
やるのだろうと思っていたら最悪の方向に進んだんだよねw
パラレルワールドで自分ルール、平和といいつつ大虐殺、と
自分の理想や理屈を明確に持たないまま42巻までいってるし、戦闘してるって
酷い話になったもんだと思う

15巻までだとまだ角松は文句の多さが目立つだけであまり動いてないけれど、
問題はその後だからまず読んでから感想書けばいいと思う

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 11:51:00 ID:yChByFA90
>>118
そうだな、続き読んでみるよ。
あんまり良い展開じゃないみたいだけども。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 13:57:55 ID:fCDkI9MHO
ソース失念だけど、何かのインタビューで
戦国自衛隊は一発アイデアだけで書いちゃったものなので気に入ってない
とか言ってた。半村良名義の続編がないのもそのためだとか何とか。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 18:14:32 ID:IuJjBPR/0
>>111
それって夢幻の戦艦大和の方が明確なテーマ性を持ってやってないか?
歴史を変えた事で北海道がソ連領になって日本が北朝鮮化したり、
さらに歴史を弄って主人公が生まれない(先祖が死んでる)未来になって、
時空を彷徨う展開になってる。
現行の歴史が、絶妙なバランスの元に民主主義日本が生まれるソースに
なっている展開に持って行ってるな。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 18:34:43 ID:JsPVqA9bP
>>121
確かにそっちの戦艦大和のほうが山口多聞によって海戦無双してるから面白い

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 22:04:44 ID:WOulNiAO0
>>121
何それ、ジパングの失敗を生かしてストーリー展開させてるのか?

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/08(火) 22:13:36 ID:gpG/ECFZ0
>>102
まるで今の日本みたいだなw

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 00:31:09 ID:AU4RJUye0
>>124
今の日本以下だよw
まだまだ日本に残ってる美点さえないw

つうか日本の悪い面だけど蒸留したら角松になると思う
何故か旧軍の悪い面(牟田口要素)全部備えてるという・・・

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 00:41:01 ID:ujN/1DoY0
牟田口だって、戦後に作家のインタビューを受けた際は、号泣して言葉にならなかったとかいう
エピソードがあるしなあ……。最低の将帥には違いないが、少なくともその程度の「情」は有していた
角松はそれすらない

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 18:16:10 ID:p9LNIKSyO
>>124
日本って人命に対して臆病だしやたらに(やんなくていいとこまで)頭下げる

アゴはそういうとこは真逆、中国人の悪いとこに似てる
悪いことやらかしても反省も謝罪も一度もやってないから気持ち悪い




128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 22:49:47 ID:m1VZrM98O
角松以外総員戦死だな

ゴムボート組は救助されんだろうし



名実ともに、未来からきて残ったのは角松のみ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 23:22:27 ID:+E5dXX/U0
>>127
>日本って人命に対して臆病だしやたらに(やんなくていいとこまで)頭下げる

日本だと、交通事故で人を轢き殺したら刑務所行きだけど、
アメリカだとただの過失による事故は殺人じゃないから、たいしたこと無いらしい。
ジョージWの嫁も、若い頃に人一人轢き殺していてもみ消したかなんだかで、
ジョージWが大統領就任した頃に話題になっていた。なんか怖い国だと思った。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 23:29:08 ID:tmaXXrX30
>>129
明らかに轢かれた人間に非があっても
やっぱ刑務所行きなのかな?
それって理不尽…

車側が悪かったら刑務所行くべきだけどさ

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 23:53:43 ID:+E5dXX/U0
>>130
詳しいことはよく知らないんだけど、そう言われてるから気をつけてる。
あと、明らかに歩行者や自転車側に非があっても、日本では車側が(100%?)悪いことになる(だから当たり屋が成り立つ)けど、
アメリカだと、(信号無視など)状況によっては100%自転車側、歩行者側の責任になって轢かれ損になる。

一方で、CAなど州によっては、車両同士の事故の場合問答無用で「後ろからぶつかったほうが100%悪い」ことになるから、
車両変更で後方確認を怠った場合でも、進路妨害された側が悪いことになるらしい。

道理で、どうみても進行先車線の後方車両が急ブレーキ踏まないとぶつかるタイミングでも、
三国人らしい運転手が、後方確認しながら無理を承知で割り込むわけだ。
あれは、むしろ後方確認ではなく、「お前、譲れ」というアイコンタクトなんだろうな。
そんな自国内でしか通用しない分かり難いルールを強引に用いるのは、事故を起こす前にやめて欲しい。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 04:12:52 ID:/ziD/0TT0
しかし、角松一人のせいで、多くの人々が無駄死にまくりの話だな、ほんと・・・・

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 04:24:06 ID:/ziD/0TT0
とりあえず、柳だけは生き延びてくれ、頼む……。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 04:43:34 ID:f7DSV7PQO
助かったらまた恩に着せて、何故か柳たちはアゴのおかげで生きてることになるだろう

アゴに感謝して、アゴに尽くす柳

そうなる位なら死んでもいいかもなあ
つうか、しかし角松って犠牲の出し方酷いな。何人殺した?



135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 04:50:26 ID:ZVdFNoneO
角松は一生シャバに出られんな…

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 07:50:42 ID:pWkextOyO
今週の展開は予想外で燃えた
沈没船はともかくゴムボートの連中まで殺すとはやるぜかいじ
角松が草刈を名乗るとか厨二レベルの予想をしてた奴死ねよバーカw
スレの民度が知れるわw

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 07:59:58 ID:+PEWHS7Y0
>>136
スレの民度を心配する前にさ、あんた時計読める?>>1読める?
今朝からあちこちでバレやってるの、全部あんた?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 08:50:25 ID:d7KLmOyxO
>>131
規則と逆にマナーの話をするとUSでは歩行者を優先するマナーが
徹底してるね。横断歩道の脇に歩行者が居たらほぼ間違いなく
車は一時停止して歩行者を先に渡らせる。俺も向こうで運転する時は超いい人だよ。
、、、と思ってMAやNYに行ったらタクシーが人を跳ねる勢いで
びゅんびゅん走っててびっくりしたよ。
東海岸は別世界だな。大阪みたい。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 10:12:46 ID:8FvqPZxVO
なんでアメリカの話なのに三国人なんて単語が出てくんだw
あと日本で人轢き殺しても執行猶予つくのが普通。


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 10:14:57 ID:+PEWHS7Y0
>>138
それ、信号がない交差点では歩行者優先というのが規則なんだよ。
信号があれば歩行者も信号に従わないといけない。
NYはジェイウォーカーが多くて問題になってたからね。
ジュリアーノ市長時代に取締りを厳しくしたから、タクシーも調子に乗ってるのかもw

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 10:28:00 ID:d7KLmOyxO
>>140
戦術戦略の時のヌーヨーカー? ごぶさたw
そっかタクシーはジュリアーニの時の反動なのか。

規則の話をすると一応、日本も横断歩道の脇に歩行者が居たら
車は一旦停止の義務がある。けど守ってるのは教習所の練習車くらい。
そうそう、一旦停止の厳しさも日本とUSだと違うよね。
向こうは田舎道でもみんな律儀に完全に停止してる。
日本だとスピード落として車がガックンまですればオケみたいな。
またスレ違いスマソ。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 10:28:00 ID:+PEWHS7Y0
>>139
いや、日本人ならまずそういう強引な割り込みはしないだろ?
せっかく目視確認したら、自分の順番を待つだろ?
目視確認怠っても、ニヤミスに気づいたら元の車線に戻って譲るだろ?
目視確認してこっちを見たときに、向こうの顔も見たけど極東アジア人で釣り目でエラが張っていた。同じ奴で3回も。

スレチですまんが、数年前にK国船と日本船が事故った時に、
K国では車の運転も「相手が当然譲るだろう」という憶測で強引な割り込みをするのが当たり前だと、どっかの新聞に書いてあった。

>あと日本で人轢き殺しても執行猶予つくのが普通。
それを聞いて安心した。ありがとう。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 10:40:02 ID:+PEWHS7Y0
>>141
>向こうは田舎道でもみんな律儀に完全に停止してる。
州や警官による。一概には言えない。
超徐行の一台目は見逃しても、そのまま付いていった二台目はアウトとか。
一時停止違反の罰金が洒落にならないし、保険料にも影響するらしいので、自分はいつも完全に止まってる。

>日本だとスピード落として車がガックンまですればオケみたいな。
都道府県によっても違うのか?自分は速度計が0にならないとアウトと言われて回りもみんなそうしてた。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 11:02:33 ID:VevYW/MPO
スレ違いの話題が続くけどあんまり気にならない。
語るべき本編があれではなあ・・・

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 12:27:31 ID:oTttTVgyO
滝の内地工作に期待しよう
成功しても日本終了フラグを回避するのは難しいと思うが

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 12:31:12 ID:ammaCm+X0
沈艦では、作中での死者の数を最小限にしようという意志が感じられたが、
今回は、「めんどくさいから殺しちゃえ」てのが見え隠れする。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 12:31:37 ID:VevYW/MPO
ふと思ったんですが、かいじの野郎、まさかイージス艦描くの飽きたんじゃねえだろうな。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 12:36:01 ID:cj5DF03rP
>>144
自分も「東山のゾウさんを貸してと言った上野の連中がアゴに思えた」と語っただけでこの有様だしな
(価値観のズレって怖いな)

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 12:42:43 ID:oHMDyrLx0
もうええわ。
角松の近しい者達が、ことごとく己の信念とやらのために惨たらしく殺され、
日本本土でも史実を上回る犠牲者が発生し、ついには角松の母親(になるはずの女性)も大空襲で死亡。
今更ながら角松が嘆き悲しみ己の所業を呪い、泣きながら「お母さん。。。」で目が覚める。
って現代版杜子春かw

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 13:11:31 ID:pk4fCXpm0
間もなく原爆が爆発するようだがどんな意味があるんだろう。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 13:37:41 ID:GJTr73c7O
よし。みんなで考えてみよう。リレー小説でヨロシク

見た事も無い巨大な水柱を見た米軍は
>>152

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 13:50:06 ID:JydRKiJz0

「ジュネーブ条約を尊守する」

この言葉がこんなに冷徹に響くとは

かわぐちかいじの言葉の魔力は凄まじい

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 14:11:42 ID:lW4RGe860
>>149,150
酷い展開だよな。先が、悪い意味で見えない。
どうせ核アレルギーでチートやらかすの見えてるし。
でも何故か角松だけマンセーされる状況に持ってくんだろうなー

……というのが見えるから面白くも無いし盛り上がらないんだと思う。
かいじはひいきしているくせに角松だけ異常に描くの下手。
通常なら部下が全滅で一人残ったなんて状況、盛り上がるし主役に同情が
集まって目を離せない場面のはずなのに、アゴに対して一切共感わかん。
角松自身がどうでも良さそうなんだよなあ、草加のことも部下やみらいのこと
さえも。

だからってあいつが何をしたい、何を目指してるのかも一切分からんw

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 15:34:28 ID:JydRKiJz0
>通常なら部下が全滅で一人残ったなんて状況、盛り上がるし主役に同情が
>集まって目を離せない場面のはずなのに、

俺はそういう陳腐なカタルシスに落ちないところがかわぐちかいじの凄いところなんだと思うけどね。

間違いなく、今回の全滅を示唆するシーンは
沈黙の艦隊でやまとが沈没した時、深町が誰も死んでない、"我々は何も失っていない"
のシーンの裏返しなんだよ。

生きることが許されない世界で生きることを決めた人間達の孤独みたいなものは
そもそも共感がどうのとかいう上辺の理解は超えている。
かわぐちかいじ作品の持つ、安易な情緒に流されない雰囲気って
「テロルの系譜」の頃から一貫してるよね。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 15:37:00 ID:e+N4VyC20
あれ?メガネのあいつはまだ生きてなかったっけ?名前忘れたけど。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 15:46:17 ID:+PEWHS7Y0
>>154
どういう感想を持とうが個人の自由だけど、現に「安易な情緒に流されて」第一線を退かされて、
角松チートのためだけに温存されていると思われる菊池がいるのに、そういう感想を持てるのは不可解だ。

>陳腐なカタルシスに落ちないところがかわぐちかいじの凄いところなんだと思うけどね。
かいじの凄い所かどうかはわからんが、陳腐なクリシェーじゃなくて、もっと斜め上行く展開であることは確かだ。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 15:56:46 ID:lW4RGe860
>生きることが許されない世界で生きることを決めた人間達の孤独みたいなものは
>そもそも共感がどうのとかいう上辺の理解は超えている。

むしろ上滑ってるだけだと思うw
角松が口先だけで平和だ人命尊重だと叫ぶキャラであるだけに。


しかし何つうガッカリ展開だろうなあ。
結局草加と真っ向から対峙してやりあうことさえ出来なかったもんな、アゴ。
戦争の局面ではとうの昔から脱落して、邪魔をするだけの存在になってた
けれど、草加との対面でもっと何かドラマをつくるかと思えば見殺しにして
おしまいだもんなあ。

草加の遺志を云々するならばその前にまず何故あそこまで対抗してたのか、
どういう理屈だったのかはっきりさせとくべきだった。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 16:32:28 ID:HDLuDovw0
原爆で他の生き残り5人を消すつもりなのかな

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 16:33:42 ID:d0onyD9p0
角松「くやしいのう、くやしいのう」

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 16:39:09 ID:j6bEglWu0
後に草加は生きていたって展開を期待していたのに
原爆が水中起爆するんじゃ、運よく漂流中だとしても
効果範囲に間違いなく収まっているから
確実に死亡が決定して残念だ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 16:45:25 ID:f7DSV7PQO
今までもずっとだったけど、特にマリアナ海戦は草加だけに期待して(というか草加以外には全く期待出来ずに)読んでたからなあ
アゴに我慢してたのも草加と直接対決で何か見せるか?という可能性だけだったし

原爆を今更爆破で完全に草加を消すなら今までの話は何だったんだ!と
かいじ、何か勘違いしてそうだが、アゴに期待してる読者はレアだよ
40巻までの金無駄になったなあ……



162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 17:01:16 ID:aQMUFSC9O
爆発でみんな未来現代日本に帰り、元の世界かと思っていたらそこに老いた菊池桃井夫妻が。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 17:36:16 ID:DmqHGIZG0
駆逐艦ごと丸ごと被曝しかなかろ

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 18:14:02 ID:j2RQkVjE0
大和はドンドン沈降しているわけで水圧も相当に掛かっているはず


それでも起爆装置は正常に動き続け、電気回路も正常に動くのかね?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 19:04:55 ID:yROJ9LrxO
あれは起爆まで残り何分って描写なのか?
俺はあと何分で爆発だったのに無念…orzってシーンだと思った。

つか19分あったら海底に着かないか?マリアナ深いぞ?
爆発しても海面に影響あるのかね。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 19:16:44 ID:nTRzkggI0
言われてみるとorzにも取れるなぁ
爆発するとしたら19分間の描写が何話に渡るのか多少気がかりだ

それにしても角松はいちいち株を下げる発言ばかりで逆に哀れになってきた
「もしかしたら生きて浮いてるかもしれないみらい乗員の存在」はかいじの中から消えてるようだな・・・

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 19:59:17 ID:JydRKiJz0
このスレは黒IDで角松批判してる基地外がいるのが気がかりだ。


角松の行動は一貫していて、戦後日本が掲げていた専守防衛と人命尊重の理念の貫徹だよ。
そのために自衛官が死ぬのは彼らが自衛官だからだろう?

自分が予想していた展開にならなかっただけで斜め上とか言い出すのは基地外だとしか思えないなぁ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 20:03:30 ID:DmqHGIZG0
折笠さんですねわかります偽遠藤

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 20:04:54 ID:DmqHGIZG0
誤爆w

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 20:41:39 ID:NtyO3zYt0
明治維新後からの歴史のどこで
日本はおかしくなってきたんだかな
太平洋戦争あたりでどうにかしても遅いと思う
もっと前だ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 22:06:23 ID:AJ5lMOIF0
>>167
釣れますか?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 22:32:51 ID:Ko1swm8G0
>>170
続・戦国自衛隊では

せこい策謀術策を用いた徳川が天下を取ったから日本が
駄目になってしまったとか何とか言ってたな・・・

まぁ実際情報戦・戦術・戦略と言う点に関しては
かなり進んでいた日本だが徳川の天下の間に
全部陳腐化させられてしまった事とか当たっている節は多いが

あと指揮官の覚悟の有り様とかさ。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 22:48:36 ID:QRAgNeDo0
>角松の行動は一貫していて、戦後日本が掲げていた専守防衛と人命尊重の理念の貫徹だよ。

かいじ本人もそう信じ込んで描いてそうで怖いよなあ
端から見ると矛盾破綻しまくりなんですけど。

専守防衛なら、戦争が終わるまでどっか無人島にでも隠れてればいい
人命尊重なら、本土空襲と原爆投下を阻止するため日本軍に協力するべき

上辺の正義に酔ってるだけ、自分の手を汚したくないだけ、いーこちゃんぶりたいだけのアホの見本>アゴ松

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 23:07:05 ID:Gg8FonFi0
というかさ、日本の連合艦隊はいったいどこにいるんだろう
周囲取り囲んでもおかしくないんだが…
あんだけ派手な沈没シーン2度もやらかして、無反応ってのは
ありえないだろ

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 23:08:16 ID:hWai+teH0
米軍側もスプルーアンスがどっかにいっちゃったなw

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 23:17:56 ID:UaVFOyU50
見捨てられたボートで珍感のNHK討論を思い出した

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 23:26:34 ID:NtyO3zYt0
草加が初期あたりで100円握りしめて
戦後の日本人を憎むとかなんとか言ってたけどさぁ
そもそもその状況を作り出したのは、お前らだって事
わかった上での発言だったのかね?あれ。

草加は未来を知った上で歴史を変えようとするけど
それって変えようした時点で負けって事だよね。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/10(木) 23:39:26 ID:lW4RGe860
>>177
バカ……

戦後の状況、戦争、全部日本軍の責任かよー。呆れる
草加が、草加の所属する軍画戦後の状況全部作ったんか?

そもそも当時のまともな軍人に原爆の件を知らせたら反発覚えて当たり前
でしょ。まともな軍人なら自国のことじゃなくても嫌悪感感じるぞ、あれ。
アメリカ人だってあの件じゃ嫌悪感表してる人多いし、大統領発言まで
出てんのに。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:01:38 ID:NtyO3zYt0
>>178
日本軍の責任云々を言ってるんじゃなくて、日本の歴史から言って
当時日本ができもしない手段(みらいや未来の出来事の事)
を使って勝とうとした事が負けだって事さ

勝とうと思うなら、その時代の物、知識でやらないと。
それで勝ったとしても本当の勝利じゃないよ。
無理矢理勝っても意味無い。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:07:04 ID:E/R+Nde3P
>>179
そういうのは今「夢幻の軍艦大和」でやってるな

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:13:56 ID:kSXl7OAd0
>>167
昭和10年代生まれのあなたには、一応の敬意を払ってきたつもりだけど、酷い言われようだw
私はあなたのことを基地外かもしれないと思ってはいても、そう言ったことはないですよ。
黒ID云々はイミフだけど、敬意を払って一応釣られてみる。

>角松の行動は一貫していて、戦後日本が掲げていた専守防衛と人命尊重の理念の貫徹だよ。
専守防衛は戦後アメリカに押し付けられた理念で、そんなのは圧倒的な軍事力(核抑止力を含む)を持っている国の切り札としてなら意味がある。
そんなものを守りたい角松は、よほど上手く洗脳された可哀相なピットブルのリーダーなんだなとしか思えない。
専守防衛を守りたいなら、>>173の言うとおり、戦争不参加でいるべきだった。

人命救助に関しては、角松は米軍の人命には気を配ってはいても、旧帝国軍は殺すべき敵としか見ていないし、
「みらい」クルーに至っては、死んでも自己満足の為だけの作戦のための手駒としか見ていないとしか思えない。
「史実の戦闘より少ない犠牲者で済んだ」という描写が度々出てくるけど、単なる浅知恵。防衛大ってこのレベルの頭なのか?
本当に人命救助を最優先したいなら、戦争全体の犠牲者を減らすように、早期終戦を目指した草加のようなビジョンを持つべき。
日本が軍事的主権を持てる戦後になっていれば、大好きな「専守防衛」も世界平和に役立てられる。

>そのために自衛官が死ぬのは彼らが自衛官だからだろう?
軍人が戦闘で死ぬのは当たり前。ただし、下の者は上官命令には絶対服従だから、指揮官には部下を出来るだけ死なせずに戦果を上げる義務がある。
角松はそれを怠っている。現実に角松のような、部下は自分の出世のために利用するものとしか思ってない軍人も多い。
でもそういう人たちは、部下に慕われることも無いし、物語の主役になることも無い。主役が憎まれるだけの悪役という設定で無い限り。

>自分が予想していた展開にならなかっただけで斜め上とか言い出すのは基地外だとしか思えないなぁ
むしろ、自分の作戦ミスで部下や友人が死んだ時の角松の反応が人として予想外過ぎて、その積み重ねで角松をめぐる物語展開も外道になっているんですが。
そういう場面での草加や滝の反応は人としてまともだったのに。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:18:19 ID:gKe3GDtJ0
おまえら、延々グダグダ言うわりには熱い語りだなwww

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:23:08 ID:kSXl7OAd0
>>179
草加はそういう勝ち負けには頓着していない。実際、目的のためには手段を選んでいない。
戦争に勝つこと自体も目的でない。真の目的が果たせれば、勝てなくてもいい。
自分は人の道を外れても、日本の国土、国民、財産、そして未来の日本の主権を守ろうとしている。
本当の侍だよ。幕末の革命に関わった侍にも、こういう人あまりいないよ。私利私欲が一切無い。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:29:20 ID:8vnIySZkO
まぁ歴史にifは無いってこった


185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:32:21 ID:nmKA0aN4O
>>182
それだけ草加にはみんな期待してたんだよ…



186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:37:05 ID:nmKA0aN4O
>>184
マンガじゃんw
マンガや映画や小説で物語作るのにIF否定するん?



187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:41:51 ID:8vnIySZkO
>>183
仮に守れたとして、その事に意味があるのか?
日本人は一回ズタボロんなってそっからもう一度
這い上がる事に意味があるんだよ。
今はまだその最中なんだ。国民全員でやるべき事なんだよ。
1人の人間が思い上がってやるべき事じゃない。


188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:44:55 ID:8vnIySZkO
>>186
そうなんだけどw
この漫画に対する考えってその人の
歴史感がかなり反映されるよなぁ…
と思ってw

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 00:52:04 ID:nmKA0aN4O
>>188
あんたが一番混同してるよ、現実と

ついでに作中では門松アゴ助が改変の発端
燃油や食料頂くことこそ改変なのに草加のせいにしてるw

それに話ん中の草加の世界は平行世界だぞ?
何自分の意見押し付けてんだよ、アゴ



190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:05:22 ID:w4K+9ccWO
来週にはカーネルが仕方ないから助けてやろうって方向になるよ間違いなく

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:09:09 ID:kSXl7OAd0
>>187
>仮に守れたとして、その事に意味があるのか?
今の日本に無い、完全なる主権の保持を実現できる。

>日本人は一回ズタボロんなってそっからもう一度這い上がる事に意味があるんだよ。
それでは史実のとおり。そういうのが読みたければ、歴史書でも読んでいてください。
私は、かいじのヘタクソで偏った描写の歴史書を読んで時間を無駄にするのはごめんだ。
もっときちんと研究している人のを読む。

>国民全員でやるべき事なんだよ。1人の人間が思い上がってやるべき事じゃない。
国民全員でやるべきことなら、事実を国民全員に知らせるべき。
ところが、角松が米内に知らせても天皇付きの大臣に知らせても、混乱を恐れて内密にすることにされてしまった。

草加が初めから人に知らせるつもりがないのは、知ることの苦悩の犠牲者を自分だけにとどめておくため。
軍人が知ってしまえば、戦い抜く上でこの上ない苦痛になる。民間人が知ってしまえば、もっと絶望的。
草加の侍的な筋の通し方。思いやり。それを思い上がりととるのは勝手だけどね。知らせてもどうにもならなかった現実もある。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:17:25 ID:1Pr/XsH/0
>>179
じゃあさー。まずみらいしゃしゃってくんな!!!!!……と思うんだがw

あいつらマリアナ海戦で目茶能動的に動いてとうとう戦艦大和轟沈させたんだけど

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:20:10 ID:1Pr/XsH/0
>>190
多分ね。

助かる → 他のみらい乗員の事は無かったことに
        すべてがアゴの手柄に、更に威張るバカアコ
助からない → 被害者面するアゴ

どっちにしても読者から見て胸の透く展開って来ないww

>>191
滝に教えたときや長官に話した時みたいに草加は教える相手は選んだし、
時も読み、その上で全部は明かしてないもんな

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:32:49 ID:IWnxTSeR0
鼻くそほじりながら思ったんだけどさ、
天才が当たり前のように偉業を果たすより
天才が果たそうとした偉業を、途中で普通の人にバトンタッチした方が面白いと思ったんじゃない?
出来杉君が東大合格しても当たり前だけど、のびたが努力して東大受かったらすごいじゃん。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:35:31 ID:1Pr/XsH/0
>>194
ところが渡した相手はいいところが一つも無い、映画版の真逆のジャイアン
だったって落ちかよww

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:38:07 ID:IWnxTSeR0
作中で角松が凄い人扱いなのは説明つかないけど。
でかい失敗してばっかりだよね。なんで?


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 01:51:45 ID:aH+enw390
みらい乗組員は大和襲撃した連中以外全滅だっけ
ユダ桐野もバット麻生も一瞬だったな

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 02:21:54 ID:TYAt+4aN0
みらいの乗員以外に大和の乗員も漂っているのかな?
大和の沈没地点を無線で聞いているんだったら、日本軍の偵察機が沈没地点付近まで行って
乗員が救命筏に乗っているかどうか確認しに行かないのかね?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 02:44:13 ID:kSXl7OAd0
>>198
そうや!角松は、大和の乗員も漂っていて、彼らも原爆の危険に晒されていることを知っているのに、
自分の部下の救出だけを取引しようとした。
現実大和は角松の味方ではないし、米軍は大和の敵だから、彼らの意思を尊重せず勝手に捕虜にするように要請するのは筋が通らないけど、
そこまでしても「人命救助」したいんじゃないのか?「角松」なら。
大和組が日本軍に救助されたら厳しい軍法会議の追及にあうのは目に見えているから、アメリカ様の良心を盲目的に過信していた角松なら、
そうするのもありだったと思う。それを無視して完全スルーだから、角松は気持ち悪い。

そして、その「アメリカ様の良心」が幻だったと今回気づけば、角松も一歩だけ人間に近づけると思うんだが。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 04:04:20 ID:Zar5zQgX0
200

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 07:54:23 ID:9XuxqmpgO
いささかスレチですが、上のほうでもよく「本当の侍がどうの」と出てきますが、
この場合、侍の定義ってどんなもんでしょう?私にはいまひとつイメージが沸かないのです。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 07:58:45 ID:tO3yzLFR0
>>190
松「漂流者の中に柳ってのがおってだな・・・・・」
カーネル「・・・・・!」
ってか?

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 08:48:03 ID:IWnxTSeR0
>>201
同意。
侍の定義をお聞かせ願いたい。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 09:20:53 ID:kSXl7OAd0
>>201>>203
難しい問題。
時代によって侍の身分や社会での役割、武士道の道徳観は変わるし、家訓的な「武士とはこうあるべき」書も、
時代、地域、著者(やその家)によっても変わるけど、私はここでは現在最も一般的な「正しいお侍」として好まれている姿、
明治時代の武士道の捕らえ方が基盤になりますが、「君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、下位の者に仁慈を以てし、
敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす」を実践し、その筋を通す者という意味で、
ジパング内では、草加をその一番の実践者と捕らえています。

シグルイやバガボンドの世界になると、価値観からしてちょっと違いますから、全く別物ですが、武蔵も藤木もやっぱりそれぞれ侍だと思います。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 09:25:48 ID:kSXl7OAd0

でも、実際草加は「君に忠、親に孝、名誉を以て貴しとなす」の部分を捨ててはいますが、
自らを死んだ人間として、君を海軍や天皇ではなく日本国とその将来に据え、
親への孝と自らの名誉の部分は私欲として滅していると解釈しています。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 09:58:25 ID:2HrO4dbK0
もう角松が死んで滝が主人公になればいいよ

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 10:32:28 ID:E/R+Nde3P
>>205
そういえば、この時代には後にアメリカ人に「大空のサムライ」と呼ばれた
坂井三郎がいたね

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 11:36:23 ID:MCDIbd1+0
>>204
「公正を尊び」これには当てはまらないな
未来の出来事知ってそれを利用した時点で公正じゃねー
相当卑怯だぞw

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 12:10:23 ID:IgmW5wGiO
フギフギをシャサーツしたゾ

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 12:22:07 ID:kSXl7OAd0
>>208
「未来を知って黙視すること」こそが卑怯な行為と判断したから。
それを認めない角松一味と一部読者の目には卑怯と映るが、
草加と2ちゃんジパング関連スレ住人の大多数は、これを是としている。

>>209
それは、個人的にはそれほど必要なことだったかどうか疑問ですが、歴史に詳しい人によるとこれで中国戦線をかなり縮小でき、
結果的に戦争の犠牲者数を相当抑えられたそうです、過去のスレによれば。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 12:37:22 ID:16XzcdKz0
>>208
8vnIySZkOやが似たこと言ってるけど、タイムスリップっていう話の根幹に
不満があるなら読まなきゃいいと思うんだよね

それに未来のことを知ったのは角松のせい
未来を知った上で草加は67都市もやられた年空襲や広島長崎の原爆投下
を止める役に立つ早期講和を目指してたわけで、へー、それ卑怯なん?という
気持ちにしかならない

知識どころかズバリ未来の兵器を使って大和を攻撃したことには疑問を持たない
んだろうか?

>>209
溥儀は作中では皇帝としての自尊心を剥奪されてたよね。それで自ら決断したよね
何でそこを汲み取らないの?何であの場でアゴより草加を溥儀が選んだか
あれって自死したい人への介錯みたいなものなのに

つうか読み返しても疑問なんだが、アゴはあの後溥儀をどうする気だったんだろう
ねえ……生かしときゃいいって腹か?それさえも難しくて結局惨めな死を招いた
気がする

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 12:38:31 ID:16XzcdKz0
>>196
多分不満持ってる人は皆そこが分からないのだw

かいじ、キャラを描くのは上手い人だったはずなんだけどなあ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 17:34:54 ID:+9FjSGge0
大気圧で作られた原爆ってコアはともかく外殻の周辺装置は水圧で潰れると思うんだが

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 22:30:29 ID:vqP7pqqD0
瀕死の状態の部下に手榴弾を渡す上官が「人命尊重」だなんて
鼻で笑うわ
作者は角松は言葉にしない部下の思いを汲んだというつもりで描いたんだろうが、
こんなんで共感したり褒め称えるなんてできるわけねーだろ

まあ一部の人はそんな内容すっかり忘れてるみたいだが

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 22:43:59 ID:WNt9zd0T0
ここ1,2回だけ見てみてもみらいが轟沈したことに対して反応が「おおお」だけで
片桐のカメラは捨てるし、救助された後、意識があるし、普通なら部下の救助を引
き出すために考えて話すところを何も考えずに会話始めちゃうし
カーネルに対してみらいの乗員ことは一回も気にかけないし

みらいのほかの乗員完全スルーで柳ら漂流組のことだけを口にしても却って利己的
で視野が狭い男にしか見えんぞ、かいじ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 22:46:37 ID:QBJ8mE1R0
どの登場人物にも共感できん…

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 22:51:27 ID:WNt9zd0T0
その上メカニカル面、物理的な常識まで角松の前にはチートで動かすし、伏線は
回収出来そうにない

あんまりアゴが酷いんでヲチってる状態だが、終わるのかね、これ。
一旦かいじが休みだしたら未完か中断になりそうな気もしてる

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 22:56:16 ID:vqP7pqqD0
夢オチならあと1話でも終わらせることが可能
たとえ来週がそうでも「ああ、ひどい夢だった」で充分終わる

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 23:07:14 ID:yCKjSJPJ0
このスレではアゴについて概ね、ロクでもないクソ野郎ということで一致しているし、
俺もそう思う。今回の話では漂流組の救助を要求していて、それが果たされなければ
「何も喋らん」ということらしいが、それを貫徹できず、次回以降カーネルの尋問に
ペラペラ話始めたらクソ野郎以下だな。黙秘を貫いたら少しは大したもんだが。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 23:10:44 ID:XtHz0a4K0
ここの住人が裁判員なら門松は極刑だな

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 23:40:26 ID:x5r/+Cu/0
ラストは角松が、「本当の辻政信は俺だ!!!」とか叫んで自決するラストなら褒めてやる

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/11(金) 23:44:03 ID:DgZbsEzO0
>>221
自決よりもラオスで虎に喰われるべきだ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 00:27:19 ID:YdRP/fER0
>>220
うむ。車裂で頼む

逆に言うと角松と角松が出しゃばってチートやってる以外の場面は相変わらず
面白いし上手いし、草加のターンは興奮したものだった
マリアナ海戦を我慢してたのもそういう理由
なので今こうなって、余計にアゴが目障りだし玉に瑕どころか宝石ぶち割る汚い
傷のように思えるんだよ、きっと
アゴ抜きでマリアナやってたらと思うとほんと惜しいったらない

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 00:57:48 ID:1MMQTiak0
ボートで脱出した角松一派がそのまま見殺しにされるようだけれど、彼らが
大和の乗組員に対して行った悪行三昧を考えるとちっともかわいそうとは思えない。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 01:36:33 ID:orKq0xCnO
原爆が爆発したらカーネルの駆逐艦も危なくね?


226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 03:17:24 ID:n8D9u7ufO
1秒間に1m沈降するとして、20分だと1200m。水圧は121気圧になります。
鋼鉄でも変形する圧力なので、繊細な部品を必要とする原爆の起動装置も潰れるはずですね。
仮に爆発できたとして、広島・長崎級の原爆で水深1200mでは直接水上に被害を与えることはできないでしょう。
原爆の熱線も衝撃波も水中では著しく減衰されます。
せいぜい津波を作り出すくらいですが、航洋性を備える駆逐艦や戦艦には実害はほとんどないでしょうね。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 04:01:41 ID:2xiFk5ld0
元々規模の小さなもので、艦内、洋上での爆発でもあんまり意味無いって
話だもんな

だからこそ何故アゴスケがあんなに殺戮を顧みずに張り切って大和沈めた
んだか意味不明なんだけど
(未来の兵器の使用のほうが残酷だし、歴史変えちゃいますよー、と)

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 04:43:11 ID:xBCFHr7o0
>>226
あの原爆はかいじ補正でキノコ雲&大量の水蒸気&深海から水面まで熱線が届く水爆仕様となる予定です

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 05:13:11 ID:LBVmlyAb0
むしろ、丁度よい具合の爆発で、吐き出された草加少佐が「草加拓海F」として復活したら、神w

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 06:33:49 ID:RcpWDGhu0
いや、ここはありがちな原爆爆発で周囲ごと現代に戻るという設定で
年老いた菊池とかが出迎えてくれるという、ファイナルカウントダウンで良いよもう・・・


231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 08:23:33 ID:iXDHy8okO
みんな、かわぐちかいじに操られてるな。
アゴ? チート?
踊ってろよ。不満言いながら。マリオネットでよ。
作品の術中に嵌まって踊ってるの全然気が付かないで、かわぐちかいじはバカだとかアゴはバカか。
笑っちまうね。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:00:28 ID:PM+35DL90
草加好きの人間って、過去の敗戦の恨みを
漫画の中でだけでもいいから晴らしたいってだけだろ?
それって虚しいよね。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:15:13 ID:LBVmlyAb0
>>232
んな訳ないw 過去の敗戦に恨みもない 第一生まれてなかったしw
戦争の勝ち負けはどうでもいいけど、負け方というか、講和の仕方が違った場合の世界を見たかった。
今の完全なる主権が無く「大国」としてたかられ続ける母国のあり方に常々疑問を持っていたから、それを変えようとした草加に共感していた。
角松は駄目だ。今の「自衛隊」に洗脳でもされてるのか?変えるべき物も変えたくない、変えたくないことが彼のプリンシプルだからどうしようもない。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:26:48 ID:G1gisy3eO
>>231
消費者相手に何息巻いてんだ。馬鹿w

>>232
アゴがブレ過ぎ+ご都合主義過ぎるから話が面白くない
絶対死なないから危機も盛り上がらない、つまんない
話が面白い草加のターンの人気上がる

マンガの出来の問題だな
何を現実と混同してんだか


235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:27:56 ID:PM+35DL90
>>233
それでも結局、現状が嫌いだから漫画の中でだけでも
今の日本よりマトモな国が見たかったってだけじゃん

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:44:36 ID:G1gisy3eO
つうか、ジパング関連、特に開始時のかいじの発言がそんなだよなw
>現状に不満だから新しい日本を〜


マンガとしてIFの世界を描くなら当たり前って気もする、現状と違う世界を作るのは
何故か今、現状方向、下手するともっと悪い、アメリカの手下みたいに話変わって
きてるけどwジュネーブ条約ww



237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:50:12 ID:xDFZZXYl0
最近来た人なんだろうか
昔からいる人は、作者が戦中編よりもむしろこういう戦後の日本や世界を
描きたいというのを(まあ今となっては描くつもりだったか)そのインタビュー知ってるし、
当然そういう展開になると期待して読んでたんだが
過去スレにも何度かその一部が上がってるぞ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:50:49 ID:PM+35DL90
あれだ、結局未来は変わりませんでした
これからの日本を作るのは紛れも無いあなたたちなのです〜

なーんつって終わったりしてなw

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 09:59:28 ID:LBVmlyAb0
>>235
だって、もともとそういう主旨の作品だったんじゃん、そういう作り話
史実を読みたいなら漫画とか読みませんてw
40巻以上10年引っ張って、これじゃあ詐欺だw

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 12:13:14 ID:G1gisy3eO
>>239
全くww詐欺だよなあw
サッカーマンガより時間過ぎないよ

しかし自分、最初から門松は好かん方だったがここまでクソキャラになるかよ!と
そこがある意味予想外wwありえなくないか、あのキャラ
殺した数、すごいんだけどw
40巻越えた作品でここまで救いがたく嫌われる奴居ないw
もう買わないけどそういう意味でヲチんのは続いてるw

このままなら完結後とんでもマンガ+クソ主人公物として汚名だけは凄そうだよね
今も買ってはいけない、買って後悔したマンガによく上がってるしな



241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 12:44:26 ID:YN5bnM0e0
夜は明けたみたいだけど日本航空隊の空襲はまだ始まらないの?

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 13:32:56 ID:pLP+fWhH0
>>235
そういう人もいたとして、それで何か問題があるの?
マンガの中だけで満足しないで現実に暴動でも起こせと言いたいわけ?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 13:41:55 ID:uklFhXYSO
>>238
なんか恥ずかしい奴w

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 17:43:51 ID:Jf4dH81OO
途中読んでいないのでお尋ねしますが、
これまでにタイムスリップした原因や考察は出てきましたっけ?
半村版戦自もそうでしたが、この手の作品にはそれも重要な要素だと思うんですが・・・

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 17:45:35 ID:1zuG6SPB0
全く無いです

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 18:47:13 ID:BgQWYGBr0
この手の話でタイムスリップした原因が明らかになるのは、
話の最後で元いた時代に帰れる場合だけなんじゃね?


247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 22:12:45 ID:b/Xxp9oFO
>>226
いやその時の放射能がゴジラを産みだし、戦後日本を大混乱に

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/12(土) 23:42:22 ID:QrASBMvB0
>>244
1巻で角松が片桐のインタビューを受けた直後に眠り始め、その後に例の落雷。
つまりすべては角松の夢でした……で終わり。

じゃないよね。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 01:31:35 ID:DYseNl2Q0
          /. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .\_
        /. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .ベ
       ノ. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ‐-‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .|i
       」. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//´    "!,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .|、
      ソ. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .}
     /. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!_          ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .!、 ♪踊ってろよ。不満言いながら。マリオネットでよ。
    ,.j. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.-‐==、,         };;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .┐ ♪作品の術中に嵌まって踊ってるの全然気が付かないで、
  /. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´  __  冫  ,,;;≡ミミ、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .ヽ   ♪かわぐちかいじはバカだとかアゴはバカか。
  .{;;;ン. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;i   ^ ー'>   }/ ,..,_`Y:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .〉    ♪笑っちまうね。wowwowwoh〜
  ゙、. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、     ´    {;:>´ .ー',`y .:;::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .j
  ヾ. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉     ,   ヾ、  ̄  .:;::;;;;;;;;;;;;;;;:;.: ./
   ゙、. :.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;!      、.、. ,,.;_,. )、   /{;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .|     「読者はバカ」の歌
    `‐、. :.;:;;;;;;;;;{       _Y _〃;.`i /ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: ./
     く. :.;:;;;;;;;;;',    r┬rヽソ;;;`) !./ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: ."
     i`、l. :.;:;;;;;;;;j、     ̄ヽ┴"´/ ./-´;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: .ド
     ヾ. :.;:;;;;;;;;;/ ヽ    `ー= "  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.: ./
     \. :.;:;;;;;;゙、 \     "´ ノ;;;;;;;;;:;.: .;:-‐-┘ 
       `‐フ. :.;:\  ‐-,,,,,,,,,,,/;;;;;;;;;;:;.: .-‐´
    ,,.. :-‐'"´. :.;:;;;;;;;\._ \;;;;;;;/;;;;;;;;;:;.:

歌っぽいよね、>>231

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 01:54:04 ID:A0DAGl3uO
いや、みらいにゲーマーがいたからゲームオチかもしれん

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 02:06:52 ID:8HPII16K0
ふと、この作品の落ちが読めた
あの原爆が爆発するとカーネル達の駆逐艦が現代へタイムスリップするんだよ

そして原子力空母を中心とした機動部隊が現れる。
その艦橋には日章旗が・・・・

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 02:21:11 ID:mMshfWRa0
>ふと、この作品の落ちが読めた
>あの原爆が爆発するとカーネル達の駆逐艦が現代へタイムスリップするんだよ

その考えは無かったわ

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 02:24:38 ID:Ctrbn9NQ0
>>251
それって、アゴのいなくなった日本で滝たちが頑張ったってことだよね。
見てみたい。日章旗の付いた原子力空母と、エンジンが無音なので驚くKFCメガネ。
どうせなら、救助されて医務室で目覚めた時、艦のエンジン音で助かったことを実感した草加にも見せて反応が見たかったよ、原子力艦。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 02:47:09 ID:DgNalJMW0
>>249
かっこいい。231は作詞の才能があるね

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 03:24:00 ID:YP0muy8IO
>>251その間の歴史をかいじが書けば100巻は行くな。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 03:37:48 ID:VDYxljko0
「みらい」が未来からタイムスリップしてきたものだってこと、
アメリカ側はわかってるんだっけ?

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 04:18:07 ID:KP+2sSWVO
今更言うのも何だが、伏線やら大和近辺以外を放置し過ぎだよね
連合艦隊やら航空部隊、米軍…内地も滝や瓜生が何かに動いてるだけだし

アゴ関連の間延び展開要らん。台詞もっと詰めてサクサク終わらせりゃいいのに
角松関連はみらいをあんな変な轟沈で退場させた以上何やっても盛り上がらないと思う
ボートが部下がとアップになってももはや白ける。何も感じない
あんなしょうもない角松のヨタより戦局語ればまだマシだし、早く終わるのになあ




258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 04:38:23 ID:17Yf4m0dO
>>248
つまり草加は角松の夢精の産物なのだな?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 05:20:30 ID:Rpt1yZyKO
>>256
それ、俺も思った。まるで未来から来たと分かってる口ぶりだったね

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 08:20:11 ID:TuBsCBsCO
案外、以前に1950年代あたりからタイムスリップしてきた連中がアメリカ側にいたりして。
それで今回ついに日本側にも出現したか!しかも能力から察するに相当未来からきたらしいぞ!
と、アタリをつけてるとか。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 08:43:03 ID:s3Tvcl2O0
最初は拿捕する気マンマンだったのに、急に「なかったことにする」って
正反対のこと言いだすんだもんなぁ

不自然すぎるわ

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 08:51:20 ID:Rpt1yZyKO
>>260
うん、それくらいの設定じゃなきゃ納得できんよな。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 09:32:57 ID:iGFr1mAW0
>>251
それおもしろな w

それにしても、このアゴなにをやりたいのかちっともわからんわ
結局やったのは日本製原爆を阻止しただけで、あとは味方の乗員を無駄死に
させただけじゃねーか?何でも反対反対って草加がなにをしようとして
いたのか聞いたことはあるのか?

訳わけらんわ
これなら普通に最初のころにインドネシアあたりで自沈させておくのが
一番良かったな w


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 09:38:50 ID:iGFr1mAW0
>>240
しかも何をしたいのか全くわからん
原爆破壊するのはいいがその後の日本をどうするのか全く
考えていない。広島や長崎に原爆を落とさせて東京を瓦礫にするのが
おまえの役割なのかと草荷が原爆を米国艦隊のどまんかで炸裂させて
講和をはかる方がまだ信頼できるわ
 
日本人を殺すのがおまえの税金で食ってきた役割なのかと問い詰めたい w
常識で考えればアゴについていく乗員はいないだろう
みんな草加についていくんじゃないか?


265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 11:01:55 ID:TuBsCBsCO
角松達のいた戦後日本は変えてはいけない未来で、
だから草加原爆を阻止するというのなら、
最初から介入しないで無人島に滞在して、
食糧が尽きるころ米軍に投降すればいいだけの話だもんなあ。
仮に現実の自衛隊が同じ様にタイムスリップしたら、多分真っ先に米軍に投降すると思うよ。
ヘタレとかじゃなくて、歴史に介入するなんて怖いもん。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 11:45:57 ID:KP+2sSWVO
しかもかなり早い段階でパラレルワールドという設定にしたからなあ
角松自身がそれに気付いて、だけど40巻辺りまで草加に言わない、勿論他の乗員にも
言ってない……これ無茶苦茶だよね。卑怯。人間として最悪。

他の乗員はまだ自分の世界と繋がってると思ってたからでしゃばったマリアナ介入を
やったんじゃない?
「この世界は自分達と無関係なパラレルワールド!」って分かってたらしゃしゃり出る
かねえ……人殺して、自分も危険な目に遭ってまで

やるのが緊急の人命救助なら分かるんだけど、あんな時間かけて準備してるから、
頭悪過ぎだろう、角松の信者か、こいつら……と違和感バリバリだ



267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 11:56:21 ID:KP+2sSWVO
連投すまん


ところで
角松ってキャラがブレ過ぎてて魅力のカケラも無いけど、その上でかいじの書き方が
気に触るよね。角松の反応って言うか、言動が嫌な奴過ぎてムカつくw

今週もみらいのことはスルーで怒ってみせたり、要するに敵方の初対面のカーネルに
ボートの連中助けないのかよと、まともに交渉出来なかったのは自分のくせに責め
たり、わざわざでかい顔でガーン!とショックを表現とか、いちいちウザくて気持ち
悪いんだよなあ……と引いたw
一応「艦長」が捕虜になってありゃ無いw
チートで助けそうな気もするが、あれでもしもボート組死んだら、角松は平気で
カーネルや日本軍や、戦争自体を責めそうだな。篠原死なせた時のように



268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 12:01:37 ID:AokndG5UP
角松の精神的劣化を見ていると「この作者って海上自衛隊が嫌いなんだろうな」と感じる

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 12:03:40 ID:Fq3deeWi0
>>266
言わなくても皆解ってるんじゃね?
マリアナは史実にない戦闘な訳だし。
原爆もあるハズのない物が出来てるんだし。

それに「みらい」奪還した後の艦上で
みらい乗員にはそれっぽい演説してなかったっけ?
そこで皆がすんなり納得したのが「?」だったけど
梅津さんの死があったにしても何か乱暴だなぁと思った

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 12:39:19 ID:yJkJBU350
>>269
アゴ信者になる前の連中を見る限り、「自分達の過去=自分達と繋がる世界
に役立ちたい」という意志があったので、それはないと思う。
よりよい自分達の世界、自分達と繋がる過去の日本のためにみたいな遣り甲
斐を求めてクーデター→YZ作戦という流れだったし。
より良くするためには改変、という発想だった。

全くの別世界で、自分と繋がらない世界と言う説明は聞いてないし、それ知っ
てたら手を止めてたかもなあ。
原爆単体を止めるだけならまだ分かるけど、パラレルワールドで人殺せるか
というと、あのヘタレどもには無理だと思うんだが(だから気色悪くカルト信者
になったように見えてしまうんだけどね)

>演説
超抽象的で意味不明だけど、あそこで説明してたのは「ここは俺達の世界じゃ
ないけど新しい国を作るぜ」で、どうもパラレルワールドとの認識じゃなさげ
つうか今読んできたけどマジでなんだ、あの説明ww
意味わかんねえよ、何であれでホイホイ戦争に邪魔しに出かけるww

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 13:08:32 ID:zdTjnNiL0
この漫画みて思うのは、とりあえず団塊世代には年金なしということで。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 13:28:21 ID:oxFCweXi0
>>251
草加が目指したジパングのある世界に米軍が飛ばされるのは面白いな。

だけど完全に別漫画になっちゃうなw



273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 13:28:54 ID:Fq3deeWi0
草加の話を信じる人間がいるのも
ちょっと苦しい気がするし…

まぁ、漫画なんだけどね

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 13:33:33 ID:yJkJBU350
>>273
草加の場合嘘くささがマンガの面白さ派手さに通じてるし、そこそこ納得行く

アゴの場合マンガとしても駄目なんだよ。そこが大違い

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 15:23:06 ID:87VnjxaO0
>>270
>よりよい自分達の世界、自分達と繋がる過去の日本のためにみたいな遣り甲
>斐を求めてクーデター→YZ作戦という流れだったし。

こんなご大層なもんだったか?
菊池は菊池なりの理由があったけど、そのほかの多くの乗員にとって
今のままだと、戦って死んだところでこの世界の人は自分たちのことに
気がつかない(というか存在しない)ことが嫌だったからが一番の理由だったと思うが

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 16:43:38 ID:s3Tvcl2O0
アメリカはみらいの存在を隠匿するつもりらしいが、いくらアメリカ側が一生懸命隠しても
日本側で既に接点持ってるんだから意味無いよな

つーことはゴムボートの連中は完全な犬死と・・・ひどい話だな


277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 17:04:25 ID:yJkJBU350
>>275
菊池がそういう感じの考えで(まあ概ね犬死はイヤだって発想なんだろうけど)一時は
それにマンセーしてたんで多めに見てそういうことかな、と
最大の理由は犬死へと無駄な仕事への嫌悪感だったんだろうが


ぶっちゃけると、みらい大嫌いだけど死に方酷すぎてとりあえず今週は大目に見て
やりたいかな、とw

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 17:08:04 ID:RYnleTuH0
>>261
俺もコレ思った。ルーズベルトの「2艦を確保し、調べ尽くすのだ!」発言はなんだったんだ。2艦を拿捕するつもりだったのなら、ゴムボートの5人ぐらいなんでもないだろ。
あと、なんで柳たちは大和を脱出した人たちから離れているんですか?。米軍に救助される保障もないのに、日本軍から離れるのは変じゃないですか。
だれか俺の疑問に答えてください。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 17:15:29 ID:yJkJBU350
>>278
「艦」はほしいけど、「人」は邪魔にもなるんでいらね、トップ一人いれば情報取
れるしそれでいいやってことでは
普通に管理面倒だし

元々艦は奪取、人は殺そうって腹だったかもしれん
腐っても捏造しても所詮ルーズベルトだし

日本軍から離れている理由は、何故かみらいの連中は日本人嫌いで攻撃され
ると思ってるから
米軍の捕虜にはなれるけど、日本軍の捕虜になったら条約関係なく拷問でも
殺されるって思ってるんじゃね?アゴの発言的に

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 17:49:03 ID:yXMNnacP0
既出だけど
角松愚連隊は水も食料も無く太平洋上放置プレイの刑、で沢山だよな
同胞を散々殺して大和まで沈めた報いを受けろ、と
アゴ松本人がそれに加わっていないのは残念だがw

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 18:13:53 ID:Ctrbn9NQ0
>>280
アゴはCIAによって秘密裏に拷問死、で丁度いい。
帝国日本の特高は酷い、アメリカ様はジュネーブ条約と捕虜や容疑者の人権を守る正義の味方とか思い込んでいるようだけど、
それが勘違いだったと知って、絶望のまま死んでいく。
しかも、当時のアメリカは人種差別が合法だったから、黄色いアゴリラは白人と対等には遇されない。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 18:22:45 ID:2UXE0FZQ0
まあ、死体から金歯を抜いたり、手足を縛った捕虜を戦車の前に投げ込んだりする連中だからねえ
日本側もマリーンの死体を切り刻んだりしてたらしいので、どっちもどっちだが

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 18:49:42 ID:yzPql1E10
>>260
それ何て旭日の艦隊?

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 19:24:49 ID:HgpAC1pV0
>>278
柳たちは「みらい」に救助されるつもりでいたから
と俺は単純に考えてたけど。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 19:42:52 ID:RYnleTuH0
>>278です。
>>279>>278、お返事ありがとう。
ルーズベルトだし、ていうのは説得力あるなあ。柳たちは「みらい」に救助されるつもりでいた、というのも納得です。



286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 19:44:54 ID:RYnleTuH0
間違えた。上のレスは
>>278です。
>>279>>284、お返事ありがとう。です。
こんな短い文を間違えるなんて・・・

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 21:05:45 ID:ykHNElhU0
まさかさー
マリアナ編はこれでおしまいとか?
日米の艦隊決戦もサイパン島攻防戦も一切スルーとか、よもやないよな?いくらなんでも

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 22:00:17 ID:SoPJmY1H0
結局無駄死にじゃなかったのは立花だけだな。
佐竹も結果的にはアゴのせいで無駄死になった。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/13(日) 23:49:12 ID:eApCiXfH0
自分の身命を投げ打ってまで仲間を守った佐竹
自分が手を汚すのが嫌で、仲間を死なせたアゴ
っとーにどーしよーもないと思うわ
しかもアゴは、佐竹の自己犠牲を否定するようなことまでほざいてたしな……

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 00:18:24 ID:OI85Uu0e0
林原が最後マジキチ状態でドン引きになった

ありえなくないか、あれ
伏線の逆っつうか、どんだけ佐竹を馬鹿にしてるんだと
特攻の一番悪い部分を最悪の格好で真似たかのような死に方だった
好きだったんだけどなあ、林原

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 00:58:33 ID:diCoFgqu0
サザンのCDって出て来るかな

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 02:33:58 ID:uBSXGmPG0
林原と同様、佐竹も描かれ方ひどかったな
「自分が無茶したせいで森を死なせた」とあれだけ後悔してたはずなのに
アメリカの基地偵察だったかの時に笑いながら同じ事やってる始末

作者自身、これまでの台詞や伏線を大筋でしか覚えてないんじゃないかと思わずにはいられない

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 02:43:25 ID:oiO5S5zwO
かいじは伏線生かせないタイプで、思い付きで引きをやるから沈黙の艦隊も最後目茶苦茶
中盤魅力だった政治家達も途中から居ないも同然で放置
だけど海江田やら主要キャラのキャラが立っててブレ無かったし、基本人を生かそう
助けように向かってたから不快にはならなかったんだよね

ジパングは角松=かいじの思考がブレ過ぎの上で主役で優遇されるわ、周りに反抗しか
しないわ、ブレる度に人殺しまくるわ、なのに反省しないわで色々救いがたい
キャラが良くないとやっぱりマンガツマらんね



294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 03:39:46 ID:0nnAxqs00
顎は、アメリカは正義の国で人道的な国と言う戦後教育に騙された被害者なんだなw

角松の頭の悪さは異常。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 03:45:28 ID:Mh7mSN3C0
>>294
おかしいよね。
アゴたちが最初に出航した200X年には、アメリカの悪事の数々は既に世間に晒されていたはずなんだよ。
それでもアメリカは正義の国と信じて疑わないというのは、よほどの洗脳を受けたか、
自衛隊員にはインターネットアクセスに制限がかかっていて、そういう情報は耳に入らない仕組みになっているのかもしれないw

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 04:05:29 ID:oiO5S5zwO
ルーズベルトの人種差別を知らんエリート自衛官とか有り得んしなw

連載中にますます世界の状況変わってきて、角松思想(病的核アレルギー+アメリカ
崇拝+サヨ)が浮いてきてるから、連載終わった後はもっと酷い評価受けそうだなあ。



297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 04:09:09 ID:0nnAxqs00
>>295-296
実はかいじの知識がその程度なだけだったかも知れん

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 06:17:31 ID:KIw4C62QO
代紋take2的落ちとして…
原爆爆発→ミッドウェー海戦に戻る→積極的に介入→連合艦隊無傷で完勝
を想像したいなぁ
その後→米軍は空母0になるので、太平洋の制海権制空権掌握→日本有利の!早期講和へ
ジパング創造の可能性を考えたらこれが一番可能性高いな。
みらいもポテンシャルを存分に発揮出来るし、クサカもジパング創る事出来るし、早期講和で死人も少なくなるし良い事ずくめなんだけどなぁ。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 06:36:08 ID:ZmVQ2MNWO
>>296
ルーズベルトの因業さを知らないエリート自衛官

いるいる。いっぱいいる。防大に期待しすぎ。その手の一般教養は一般大と同じですよ。
任官してからは仕事に追われてますます教養とは縁遠くなるし。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 07:50:05 ID:zL2dBgYu0
立ち読みだから確認できないけど、
やたらマリアナに沈める事にこだわってたのが引っかかるな。
大破着底みたいな場所でない限り、海底はそうそう人の手が届かない場所なのに、妙にマリアナにこだわってた。

まさか、海溝の水圧で原爆起動とか馬鹿な展開はないだろうな……

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 09:56:07 ID:m9h373vC0
でお実際、自衛隊が多国間の戦争にかり出されるような
状況になった時どうなるんだろうか

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 09:57:47 ID:LynwbzlcO
しかしこのスレの住人は本当にオナニーが好きだな。
勝った、勝った、が気持ちいいなんて、動物、馬糞なんだよ。
狂思的圧勝しか端から考えていない。それ以外端から認めていない。
そんな端から圧勝的快感しか考えてない輩に、団塊の世代とかアゴとか兵器を知らないとか、理性知識を装おって正義を感じ「自分はまともだ」と思って貰いたくないね。
ここの住人の書き込み内容は、基本、太平洋戦争を起こした馬鹿国民と基本構造が何ら変わらん。
アゴを思う秤でマジ思うわw

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 10:25:36 ID:oiO5S5zwO
>>302
毎度毎度何でアゴの擁護はこうも馬鹿なんだよ



304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 11:31:32 ID:sldMUcduO
>>300
海溝の水圧知ってる?鋼鉄でも軽く潰れる。起爆装置は確実に壊れるよ。
また海溝で爆発しても海面にはほとんど影響ない。
かいじも君も広島級原爆に期待しすぎ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 11:55:33 ID:Xl7nYW/F0
草加は原爆を爆発させる事にこだわりを持っていたからどうなんだ?
制御装置にも手を加えていて開封したら作動するようになっていたし
起爆装置が壊れたら爆発する仕組みって事は無いのだろうか?


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 12:52:37 ID:ZmVQ2MNWO
主役メカがあんな無茶苦茶な形で退場させられたんだから、
今さら原爆で全滅しようが火星人が攻めてこようが、どうでもええわ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 17:05:44 ID:m9h373vC0
終戦の5年後に自衛隊の前身が出来る訳だよね
そこまで描くのかな。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 18:23:20 ID:sldMUcduO
>>305
起爆装置が壊れたら爆発不可能だよ。
原爆を爆発させるのはかなり大変。紙に火をつけるのとはわけが違うから。
ちなみに単純な爆弾でも信管が壊れたら爆発しないよ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 18:43:45 ID:Xl7nYW/F0
>>308
起爆装置とか制御装置とか書くとそっちに拘りそうだから省く

装置の冗長化とかしてないのかと思ってさ
外にある装置にアレだけ仕込みがあるなら
外にある装置が壊れた程度で爆発しなくなるってのが考え難くない?


310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 20:19:04 ID:sldMUcduO
>>309
原爆の起爆は繊細だからね。高度に同期した起爆装置が正常に作動して初めて爆発する。
位置やタイミングが少しでもずれるとダメ。
それを冗長化するのはかなり厳しいね。

しかも、その繊細なシステムを100気圧を越える環境に晒しても作動させるなんて
現代の技術でも無理なはず。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 20:27:09 ID:lsgf4AHv0
今からでも遅くないから檜山良昭が生きている内に
監修頼めよ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 23:04:39 ID:O3EFPRCV0
この戦争で圧勝を求めている読者なんているのか
草加ですら考えてないってのに
勝てなくとも負けなければいいというぐらいしか望めない

角松信者というか作者擁護?ってのはこのスレのどこをどう読めば
そういう意見が出てくるんだろうか
いったい誰と戦ってるんだと突っ込みいれたくなる
まあそのわりに都合の悪いこと(角松の言動について)は記憶から
削除されるみたいだが

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/14(月) 23:27:29 ID:diCoFgqu0
角松も最後死ぬんじゃね

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:15:14 ID:gMql7jQD0
>>311‐312
檜山のタイムスリップ初期三部作もそんな話だったよな

ミッドウエー海戦で南雲機動部隊が勝利! →でも結局、日本が勝つのは無理じゃね?
レイテ海戦で栗田艦隊がレイテ湾に突入! →でもやっぱり、米軍のレイテ占領が少し遅れただけ、後は変わらん
菊水作戦で大和が宜野湾に突入! →大和フルボッコにされて糸冬了

別に負ける展開でも構わん。
「戦闘」はともかく「戦争」に勝つのは至難の技。タイムスリップという究極のチートを使っても
ただ単に、筋が通ってないから叩かれる。アゴもかいじも


315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:19:59 ID:5u58phf00
漫画とは言え、史実で負けてんのに
大勝利とか描いたらシラケるよ
現実に漫画が勝てる訳ないんだからさぁ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:26:16 ID:5u58phf00
連投スマン

そもそも、草加や米軍はそれまでその時代で生きて
きてるから、明確な目的があるのは当然だし、
行動がブレる事が無いのは当たり前で

「みらい」の乗員は土台が根本から違うから
最初から最後までブレるなと言う事の方が難しいのかもな

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:27:08 ID:HJegMUUV0
「大勝利」に拘ってんのって偶に一人で激昂してる角松(かいじ)信者だけじゃないか?
仮想敵として想定してるし、草加のことも勝とうとしてるとか妙なこと言ってる

角松が都市空襲と日本への原爆投下についてノープランつうか肯定してそうなところは
どう理解してんのか不思議

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:30:07 ID:HJegMUUV0
>>316
ブレんなっつか……悩んでブレてもいいんだけど、矛盾が酷すぎるし
その上ですげー人数を躊躇い無く殺すし、自分たちも危険な目に遭うのに(結局全滅
しちゃったわけだし)、然したる理由も無く行動してんのがすごく恐いです

近未来の兵器で大和撃って当時の兵殺して一人も悩んだり悔やんだりしないw

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 00:33:08 ID:JByD8kvT0
>「みらい」の乗員は土台が根本から違うから
>最初から最後までブレるなと言う事の方が難しいのかもな

そりゃそうだな。逆にぶれないのは気持悪いな

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 03:33:14 ID:gqW78uLFO
>>299
現実の自衛隊はアホが多いし、そんなもんだが、アゴって超出来る奴、超エリートという設定
だから知らんとおかしいんだと思うよ。かなり頭良くないと
米内にしろ誰にしろ、みんな会うだけで素晴らしい人物認定、菊池は馬鹿みたいにベタ褒め、
乗員は総カルト信者化、草加や滝まで認める発言がある以上、設定だけはすごい出来のはず

>>319
ブレていいけど方向とあの世界の人への迷惑度合いがねー



321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 04:24:17 ID:v7O44SUZ0
あれだ、アゴは見えないギアス使いなんだよ。
だから、実際に会わないとそのカリスマ性を垣間見ることさえも出来ない。

なんてヘタクソな設定w

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 04:51:52 ID:WCWvjDvWO
みらい組は全員死亡確定なのかな?

艦橋に居た連中なら助かりそうな気もするが……

というか10000t近くある船が真っ二つ折れたとは言え
誰も退避出来ない様な速さで沈むものなのか?

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 05:11:38 ID:8PSsCXe40
かいじとMONSTER後の浦沢はハッタリを楽しむ漫画家なので
真面目に考えるだけ無駄

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 06:57:00 ID:W0r5KALl0
>>322
今の船であれば物理的に一瞬では沈まない。

脱出できても助からない設定→最初から作中で助けない設定

だと思われ。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 09:16:04 ID:TQUrbTd10
絶対みらいの乗員の中には
あーこのまま隠れてようよーみたいな奴はいたと思うw
でも上の人間に従わざるをえないw

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 10:54:24 ID:0u0rpzgKO
>>322
以前YouTubeで、現代の潜水艦が使用する長魚雷のテスト映像を見ましたが、
標的の2〜3000トン級の船が真っ二つにへし折れてわずか5〜6秒で沈みました。
人が乗っていたらとても脱出は出来なかったでしょう。
みらいクラスの船だったらもう少しは持つかも知れませんが。
あのシーンの突っ込みどころはむしろ、戦艦の主砲弾の威力を
魚雷と勘違いしている所かと。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 12:47:47 ID:p+yaTRgi0
>>326
そして、落下してくる砲弾を目視し、「あぶねー!」と飛び退ける作業員……。

それより誰かカーネルに、アゴ松は海溝に投げ捨てて、
柳を拾った方が、よほど有意義か教えてやってくれ。
死ぬな、死なないでくれ、柳……。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 13:10:51 ID:GwH6AZl+O
柳は呼吸する軍事歴史館だからな

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 20:18:25 ID:W0r5KALl0
>>326
>標的の2〜3000トン級の船が真っ二つにへし折れてわずか5〜6秒で沈みました

魚雷1発で(2〜3000トン級とするとグロスtで「おおすみ」クラス>みらい位、
総トンで「むらさめ」クラス<みらい位か)真っ二つになって5秒で沈むのはありえない。
なぜ船が沈むか、良く考えてみるべきだ。

多分、みらい位の大きさのドラム缶でも沈まないよ。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 22:08:05 ID:5u58phf00
角松の前髪ワロス

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 22:54:41 ID:e7AROTes0
長魚雷MK48の威力
http://www.youtube.com/watch?v=7vaImLvZbPw

一瞬で真っ二つにはなったけど、さすがに5〜6秒では沈まないみたいです。
15〜6秒はかかってますかね。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 22:55:09 ID:EsorEhVQ0
もう現実世界の話やめて死後の世界でも書けよ

いきなり全乗員が来て梅津艦長もびっくりしてるだろ

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 23:12:03 ID:3nlEZ1Z80
>>326
「早送り」というものが動画では可能です。
早送りした状態で再録画したものなどは、逐一見ていると時間がかかりすぎる現象などを
手早く見せる時などに使用します。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 23:16:49 ID:pD6U+FUR0
なにはともあれ、まずは艦と乗員を守ることが艦長の責務だろうに
梅津さんもうかばれねーな
まあ、バカ度合いではアゴ松と五十歩百歩だったが

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 23:23:06 ID:5u58phf00
>>332
戦争なんだから
誰も死なないのは逆に不自然だと思うが…

>>334
艦と乗員守ったとしてその後
あの世界でどうすんの?どっちにしろ死ぬしか
ないと思うんだが…あの状況だと

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 00:37:39 ID:alXmGVhE0
「あの状況」って、いったいどの、いつの状況のことなんだ?

タイムスリップ直後、ないしはアゴ復帰&菊池退場の辺りまでなら、
戦時下だろうと艦と乗員が生き残る道はいくらでもあった

マリアナ篇開始後の状況なら、もはや死ぬ他はないだろうが、
そんな窮地に追い込まれたのはどうみてもアゴのミス、責任じゃねーか


337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 00:37:52 ID:QdYbB2FD0
>>335
いつも思うんだが、あんた日本語通じてない

>戦争なんだから
>誰も死なないのは逆に不自然だと思うが…

誰も死なすなとかそこに突っ込んでないじゃん、332

見返したら315でも

>漫画とは言え、史実で負けてんのに
>大勝利とか描いたらシラケるよ
>現実に漫画が勝てる訳ないんだからさぁ

とか誰も言ってないことに突っ込んでるし、何やってんの?

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 01:04:13 ID:gYLkYUDVP
>>337
本そういちのスレでも言ってるよ、この人


339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 01:08:19 ID:QdYbB2FD0
>>338
マジでかww

本当に脳みそアゴっぽいサヨの人なのかね

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 01:13:15 ID:r7oCrm+7O
梅津さんや佐竹や立花達は、あの時点で退場できて今思えば幸せだったな……。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 03:00:02 ID:I0hAiiyu0
最終回に向かってる?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 04:40:24 ID:f82beDcS0
>>331

つか沈んでないしw

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 09:03:05 ID:nsX/qEpbO
同じ実験の別の映像ではへし折れて半分沈みかけたのがありました。
最初の衝撃が物凄いし、即死は免れても船があんな状態では、
狭い通路やハッチを通り抜けて脱出できるかなあ。
動力も死んでるだろうし電気も切れているだろうし・・・

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 09:55:37 ID:ang16jNHO









345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 09:55:47 ID:HtefL0u30
やっぱ魚雷の威力は凄まじいね

「みらい」は米戦艦からこんな魚雷を主砲から撃ち込まれたんだろうねぇ〜w
甲板を何層も貫通して艦底を抜けても変形も起こさない弾殻の強度があり
相当な水深に達してから爆発してもあの威力

魚雷以上の破壊力の砲弾って一体何?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 10:23:51 ID:csIPeR3O0
かいじはこれでも参考にしたんじゃなかろうか
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7495591

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 10:51:45 ID:nsX/qEpbO
>>346
たぶんそうだと思います。
問題は戦艦の主砲弾でそれをやっちゃったことですよねえ。
しかもチョイ役ならともかく、よりにもよって主役メカの最後のシーンで。
あれ有名漫画の珍場面として末永く語り継がれていくんだろうなあ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 12:21:08 ID:0T5L8RWJ0
>>346
これつべのコメで誰かが「何語?」って訊いてたけど、誰も答えなかった。
結局、何語なの、これ?で、どこの国の艦で、どういった状況でこうなってるの?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 12:21:09 ID:/KuUTkah0
この漫画最近読みだしたんだけどパラレルな世界に行った自衛官たちって
なんで戦国自衛隊のように歴史を変えようとしないんだ?
未来の知識を生かして原爆どんどんつくってアメリカ倒して自分たちが日本の指導者層になればいいじゃん

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 12:53:10 ID:gYLkYUDVP
>>349
それって結局、吉田茂の駒になるか、鳩山一郎の駒になるかで揉めるからでないの?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 13:06:21 ID:e6b7HOwY0
>>349
そんなん作中にかいてあるやん

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 13:12:55 ID:nvXkLFzX0
>>349
そういう意見も有ったと思われるが歴史に介入したくないアゴが封じ込めたのでは
クーデター起こして菊池を神輿に担いだけど負傷して全員拘束されたんで不可能に
後はアゴの言いなりで何も考えられなくなったとしか思えないな

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 14:05:25 ID:nsX/qEpbO
>>348
ウィキによると、
豪海軍の潜水艦が、退役した同海軍の駆逐艦に対して
魚雷の発射実験を行った際の映像だそうです。
魚雷は米国製のMK48。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 15:27:04 ID:QdYbB2FD0
>>352
それでもアゴに理屈や道義があって、意味のある作戦をやる人で人命を無駄に
しない人ならば海江田みたいで面白かったんだろうけどなあ

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 16:22:53 ID:HtefL0u30
更に分らないのがあの砲弾に使われていた信管だね

衝撃を感じてから上甲板に着弾を確認して、艦橋で相談をして
これはヤバイかもと退去命令を出している
それから艦の下にいた人間が特に慌てるわけでもなくゾロゾロ上がってくるわけだ
その際に砲弾の破口から浸水している状況を見るわけだが
あれだけの浸水量と待避状況を見ると砲弾貫通後2分以上は経ってるよな

その更に後になって砲弾爆発って、何時信管が作動したの?
スカスカの船に徹甲弾なんか命中しても突き抜けるだけで不発なのがオチでしょう




356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 16:33:08 ID:hPbj7Fcn0
MK48って一発2億円もするなんて高いもんだね

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 18:49:18 ID:f7E7xWx00
みらいのソナーさえ生きてれば魚雷なんかで沈められなかったのにな・・
でも沈黙の艦隊でもイージス艦沈められまくってたから
かいじ的には潜水艦最強なんだろうなw

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 22:15:02 ID:3j2FFXbE0
>>357
おまえ読んでないだろ

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 22:39:53 ID:nsX/qEpbO
でもなあ、みらいの轟沈シーンが実は噴飯ものだと判っている人って、
モーニングの読者の中でどれくらいいるんだろ。
「ぎゃー!みらいが沈んだ!ひえー!」と素直にショックを受けつつ
アゴの次なる行動にハラハラドキドキしている人達が大多数なんだろうか。
漫画読む分にはそっちのほうがよほど幸せかもなあ。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 22:50:31 ID:wwy5FAzE0
オチをどうするんだろうなぁ
みらいを元の時間に戻して誤魔化す事も無理になったし

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 23:01:25 ID:z7pCtoXM0
じつは本物の原爆は武蔵に・・・

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/16(水) 23:15:20 ID:aR6LGvoqO
>>359
あんまり興味なく読んでると、ダラダラ艦やらアゴの顔だの怪我だの見せられるより
何か爆破とか轟沈のが面白いかもね

ただそこまで楽しみにしてる人居るのかなあ
轟沈自体も描写地味だった



363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 00:44:41 ID:EA+q5RA+O
>>352
とはいえ、仮にアゴ以下『みらい』総力を上げて歴史を変えようとしたとしても、
途中で頓挫すると思う、多分…いや絶対。
未来を知っていてその時代には無い強大な武器を持っていても、それを活用して歴史を変える、
或いは変える為の行動を貫くだけの精神力(それこそ草加の様な)が、あいつらにあるとは
今となってはとても思えない。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 00:52:19 ID:PjmBySn10
みらいの連中に限っては、初期のままデレデレダラダラがリアルで良かった。
人間的には出来の悪い連中なんだが、悪気は無かったし。

菊池に流されたあたりはその辺リアルだったな。あの割れ方とか。
変貌するのも自然だったし、相変わらず綺麗ごと言ったり悩んだり可愛げがあった。
如何にも温い、けれど悪人じゃない卑怯さも共感出来た。
アッツに行きたがり、YZで悩みするのも理解出来たなあ。

あのまま結局積極介入できない無力なままで良かったね。
悩んで艦を降りつ奴が居ても良かったし。

マリアナでのカルトっぷりがやっぱ無理があるんだよなあ。
かいじは何であそこでああまで角松の動かし方を失敗したのか。

自分的には夏目が何をほざくか連載終了待ちww
羅針盤2じゃまだまだ無茶苦茶角松持ち上げて期待してたんだよね。あの人。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 01:16:51 ID:6WauZ7Ur0
大和に日本人がミサイル打ち込むなんてありえないよ


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 01:26:26 ID:U08sPA1xO
>>358
たぶん、主砲弾は突き抜けただけで特に意味は無く、実は潜水艦に
こっそり雷撃されて沈んだんだと>>357は言いたいんだよ!






……でもそっちのが、魚雷並の炸薬量をもつ徹甲弾や
徹甲弾が船体を貫通するま一瞬で退避指示・退避が出来る
トンデモ人間よりしっくり来るかもw


367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 01:41:13 ID:lxRIXKNg0
>>365
ありえないよね。
乗員は既に全員離艦していて、残っているのは自分たちの副長(撃てと言っている本人-上官命令には絶対服従)と、
草加(犠牲にはなるが、味方ではないから1人だけなら仕方ない)の2人だけとは言え、「耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで」、
撃ったとしてもあの「大和を撃つ」事への葛藤や号泣くらいはあるはず。そこまでするのは大和乗り込み組の柳しかいないということなのか。

()内はみらい乗員の立場での思考を考察した物

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 01:45:00 ID:o0wI3oivO
大和海底に衝突


原爆は原型を留め、タイマー0

起爆


海面少し盛り上がるだけ

被害全くなし


米ソナーによって起爆は記録

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 03:49:25 ID:QFgHD9gh0
門松の奴、俺も死ぬとか抜かしてマジ頭にくるな。
やりたい放題して、草加の作戦を台無しにしたのだから
早期和平を他の奴に変わって
成就するまで死ぬ事なんて許されるかっての。




370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 03:57:03 ID:lxRIXKNg0
>>368-369
お前ら、何勝手にバレしてんの?低脳?

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 06:43:55 ID:36BL3S0yO
>>359
某宇宙戦艦のように大破した翌週には何事もなかったかのように海に浮いていると思ってましたw

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 07:02:42 ID:mCvAfN9B0
.>>368-369
>>1読めないカスは死ね。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 07:10:31 ID:FI6mZbyOP
>>370 >>372
まだ今週号読んでないから知らないけど、そのレスだと本バレと言ってるのと同じだよ

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 09:16:14 ID:v0oT2hxi0
草加の角松もどっちもどっち
思い込みの激しい馬鹿にしか見えん

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 10:57:09 ID:dNwWeeReO
かわぐちかいじは兄弟にりくじとかくうじは居ないのだろうか。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 12:43:41 ID:LpGhRDH50
>>369
なんて読解力のなさ…

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 12:44:15 ID:ZO1/4lv1O
ざわ・・

ざわ・・

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 17:44:11 ID:OhKIbF+EO
みらいも沈んだし、そろそろ最終回なのかな
核の威力を知った米軍は、広島と長崎に原爆を落とすんだろうか
そこが気になる

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 19:00:02 ID:mWzehtE80
柳のほうが断然生存させる価値あるだろ。
戦史関係や戦後史まで詳しく知ってると思うからな。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 19:00:57 ID:833ppURm0
今週号読んだ
門松は自衛官の鑑から世界人になられようとしておる

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 19:17:55 ID:LzuYQzr6O
世界には日本も入ってるから世界人にはならないよ
名誉白人、二級アメリカンだな

アゴがクズ過ぎてぽかんとするね
柳は都合よく助かりそうだが、艦長が乗員見捨てるとはなー



382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 20:17:13 ID:0S3wyCxV0
角松が広島長崎原爆阻止したら許す

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 20:41:04 ID:pxXU18mN0
>>371
そっちの大和は完結編17年後の世界でサルベージされて復活するらしい・・・

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 22:21:28 ID:PjmBySn10
マリアナが15巻位無駄な描写でチンタラしてたのに、みらいの轟沈は二話っきり
柳たちに関しては前回一回で諦めたって何つうバランスの悪さというか・・・

みらいと柳たちの件でもうこれ話終わったなあ
仮に角松が今後どれほど素晴らしい業績を上げようが苦悩して立派になろうが、
船の艦長が太平洋で漂流する部下を一話で見切るとは・・・
俺は死ぬといいつつ現実には清潔なシーツの上で・・・
どうやってケリつける気かと思ってたんだが、一番やっちゃ駄目なことやった男に
今後何言われてもなあ

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 22:25:40 ID:w6PbRJ840
今週号、最後に「完」と入っていても
不自然じゃないな

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 22:28:46 ID:PjmBySn10
男坂より話としては酷いしな
「すまん、見捨てる、お前らと一緒に死ぬ、俺はワシントンに行く」
等質でも起こしてんのか、あいつは


カーネルには期待してたのにあのザマだし、どうもアメリカ人描写には元から
団塊臭さ満開で期待出来ないしね

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 22:35:49 ID:OkHswh120
角松がサンディエゴで尋問受けるようだけれど、日本を危険にさらす
いらんことまで進んで話し出しそうな気がする。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:02:38 ID:OZCwlXHw0
しかしあれだけ引っぱった原爆の起爆があれだけの描写で終わりとは…
呆れるよりもむしろ笑ったわ

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:30:43 ID:pNVOd9nbO
>>387
もちろん、日本軍の機密なら何もかも喜んで話しますよ。
日本軍に忠義だてする必要はこれっぽっちもありませんから。
私は海上自衛隊の人間です。旧日本軍のバカどもと一緒にしないでください。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:37:51 ID:c/50H0vL0
ここ何年かいつもガッカリ展開だが今週はえげつないな・・・
放射能汚染の海に部下を着の身着のまま放置のうえ見殺し宣言
最悪だ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:37:54 ID:Q1NSfr/a0
>>388
41巻絶対買わん
ブックオフでも絶対買わん

かいじ、40巻分の金マジで返せw

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:43:44 ID:FhX+6R4B0
糞アゴは早く戦死しろよ。

みらいにバカ梅津とバカアゴの二匹が居なければ、ジパングはもっとマシな作品になってた。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:55:45 ID:QFgHD9gh0
全ての真実を話して大統領が和平に傾くのか疑問だ。
アメリカ国民は真珠湾攻撃で怒っているし、ガ島で草加の邪魔したから
アメリカはまだ被害が少なく厭戦気分には程遠い。
大統領が和平したくてもアメリカ国民が納得しなそうだ。


394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/17(木) 23:57:42 ID:0S3wyCxV0
作者って広島出身なのな

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 00:16:40 ID:j+BBuuc+0
チンカンの焼き直しみたいな展開だなww

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 00:19:19 ID:/uL/qK7Q0
結局アメリカさま大好きー、なんとかしてーって話にしかならんのだね。
団塊世代の調教のされっぷりは異常。

そしてあれほどしょっぼい爆破だとか轟沈しか描けない作家になっちま
ったかとガッカリ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 00:23:16 ID:Yq7aUbl00
沈黙の艦隊では犠牲者は艦長の海江田一人で

ジパングでは実質艦長の角松だけが生き残るってどんな逆転現象だよw

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 00:44:57 ID:GCp/qHqx0
>>393
>アメリカ国民が納得しなそうだ。

しないだろうね。
アメリカでは人種差別は合法だったから、まず有色人種国家に有利に講和とかありえない。
真珠湾で日本人は卑怯なジャップ認定されたから、なおさら。

アメリカは自国の卑怯な行為は国民には隠す伝統があるので、都合の良い捏造を含む情報で洗脳された雨国民には公平な判断は無理。
当時の日本もそうだった訳だけど、未だにそれを続けていて、ばれても公然としらばっくれる(都合の良いことだけ認めて謝罪)アメリカと、どっちもどっち。
毛沢東下のコミュニストチャイナや、スターリン下のソ連などよりなんぼかマシという程度。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 01:20:00 ID:s2M7rIVO0
どう大風呂敷を包むのか?
エヴァの最終話見る直前みたいにワクワクしてきたぞ!

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 03:39:40 ID:I69JC7CdO
で、日本海軍は?連合艦隊は?航空部隊は?

新しい日本の話だったはずがゴリラ、アメリカに行く、媚びるなんて話に変わったとか有り得ん
美少女との宣伝だったのに太った、柔道出来ないタワラが来た感じ。金返せや、という気分



401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 05:25:09 ID:mupjDdF30
沈黙の艦隊のラストで海江田とベネットが国連で互いにディベートしあって
いたけれど、角松もルーズベルト相手にホワイトハウスでディベートするん
だろうか?

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 05:48:14 ID:wHWOK7K7O
千万石

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 09:44:26 ID:tqLmxJbhP
>>401
それは吉田茂の仕事だろ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 10:50:29 ID:ReNsTl040
ひょっとして門松は未来の知識をエサにアメリカ政府に取り入って歴史に干渉しようとしているの?

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 11:34:28 ID:3I+N1RVqO
数年後、ハワイの豪邸で優雅にくつろぐ角松の姿が。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 11:56:28 ID:GCp/qHqx0
>>405
それは無いから安心していい。
当時アメリカでは、合衆国国籍を持って生まれてこなかった有色人種は不動産を持てなかった。
有色人種は二等市民だから、豪邸に住まわせる必要も無い。せいぜい襤褸アパートでジェニターをして終える人生。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 11:57:30 ID:Eh7N7O5j0
もう終わらせてくれ無駄に長いのは勘弁。
マリアナ長過ぎ

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 12:25:20 ID:z34shpi6O
兄やまなかりくじ
3弟しょうじんくうじ
4弟もとすちていじ
5弟さいこうちゅうじ

かわぐちかいじの兄弟を知らん奴がいたのか。。。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 12:35:07 ID:wltfO2Gq0
>408
しょうじんwwww

そーいや昔MOL掲示板で、かわぐちかいじというのは山梨方面行きの
急行かわぐちが特急かいじに移り変わったことを指しているのではという
鉄ヲタの妄想がカキコされてたことがあったな。

本名だってのに。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 14:33:02 ID:J0QCbwaV0
>>409
本名だけど、父親が鉄ヲタでつけた名前かもしれんからそれで合ってたりしないかなw

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 15:27:32 ID:tqLmxJbhP
>>410
でもそれだと双子の弟さんの名前はどうなるの?

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 15:48:23 ID:dYTsBWtN0
>>409
あんまりばっちり一致してるのでそう勘違いする人も鉄オタ以外にもいたと思う
漫画家は冗談で名前つけるのも多いからなあ。
本名だって知らないだろうし、普通は。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 15:49:54 ID:dYTsBWtN0
>>393
比較的戦争慣れしてない、本土での被害無いアメリカ人が厭戦気分持つわけ
もない。欧州でも停戦の一番の壁は国民の納得が獲ることも難しさだよね。

あの頃アメリカは戦争でやっと景気回復してる。もう直ぐ週刊空母も目に見え
てるのに産業の側が止めるってのにOK出すと思えない
その上で差別意識バリバリの時代、未だにグアンタナモ事件もある国だ。
黄色人種にフェアなわけもない。捏造か団塊の夢すぐる。

でもかいじの現状見てると、そういうのスルーすんだろうなと思える。
沈黙の艦隊で敢えて宗教・民族を抜いて話を進めたのは良かったと思うん
だが、史実の戦争弄るのに、マリアナでは偏見強杉じゃない?
角松がチートしか出来ないキャラなので、今後アメリカ人が米内みたいに
いきなり丸ごと人品を認めてほだされる、チートで講和……みたいな展開
が来るだろうという予感もする

40巻まで買ったんで金返せ!!!という気分です。何、あのしょっぺえ原爆は。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 16:52:11 ID:Eh7N7O5j0
1巻から40巻まで借りたけど
41巻はもういいかな…

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 16:58:27 ID:gSNAzycZ0
しかし、自分は死んだとか言って

ようは自ら行った事や負って居る事の全責任を放り出して
自由に生きます宣言しているだけだろw

こんな酷い主人公も珍しい


416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 17:17:05 ID:Eh7N7O5j0
>>415
え?草加の真似?

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 18:10:21 ID:I69JC7CdO
>>416
あ、そっか
台詞だけは草加を踏襲してるのか、かいじ

何という差ww



418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 18:18:54 ID:Eh7N7O5j0
>>417
自分41巻から未読なんだけど
それって、角松が自分は一回死んだ人間だから
過去の事は全て忘れた的な事言ってんの?ありえねーw

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 18:29:27 ID:xPdg5/7F0
これなら草加を詐称して升する展開の方が面白いよなあ

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 18:52:38 ID:Eh7N7O5j0
角松ってその時代の人間じゃないから
どうしたって行動に無理が出るし現実味が出てこないんだよね
どっかで「どうせ自分はこの時代の人間じゃない」って思ってるようで
なんか違和感

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 20:24:16 ID:bIylwDzgO
草加が沈むときに「これを聞けばあなたは自分の世界に戻ることはできない」って言ってたが、これに基づいた行動なんかな



あとは原爆使用を含めた草加の計画の全貌を理解してたのは石原完爾

個人的にはこっちの方が興味ある


かいじが覚えていたらだけどww

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 22:09:27 ID:kHqaGb260
普通は1人や2人や10人以上は戦うことではなく、
歴史改変云々には関わることなくこのまま
この世界で生きることを選択した人間がいてもおかしくないだろうに
その地が日本でなくとも他のアジア諸国でも可
例えばインドネシア辺りで暮らすようになって、将来独立戦争に
加わるような話だって作れる

どうせ200人いたって10人くらいしかいるのと変わらないんだから、
何も全部が全部同じ行動をする必要はないだろうに
だから宗教と言われるんだよ

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 22:11:16 ID:kHqaGb260
連投になるが、マリアナ編前からかいじは
原爆を爆発させることはできないだろうと予想していたが、
まさか現実はその斜め下を行くことになるとは思いもしなかった

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 22:29:20 ID:bIylwDzgO
そいや、みらい組はどうでもいいとして、脱出した大和叛乱兵たちはどうなるんだろ?
日本海軍に救出されたら銃殺刑間違いないよな

ついでに米海軍に救助されるか?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 22:40:36 ID:kHqaGb260
>>424
その書き込みを読んで思い出したが、角松の行動は正しいことの根拠として
それを言ってた奴がいたな

まあそれは別として、彼らはそんなことは納得済みで行動を起こしていると思うがね
少なくとものこのこと戦場に乗り込んできて、何の根拠もなく楽観的で救助されて当たり前と
思ってるようなみらいの連中とは違うよ

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 23:15:01 ID:gSNAzycZ0
>>420
その割には日本軍の邪魔をすることや
草加の理想には必死で妨害してましたがなー

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 23:19:58 ID:FTw5Wqfc0
最初に遭遇した米潜水艦を沈めなかった時に嫌な予感がして
サジタリウスの矢(笑)をやったときにそれを確信していました

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 23:28:47 ID:BN92HmE70
>>426
だから草加を止める事だけを存在理由みたいに
してたのが最大に苦しいんだよね…

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 23:34:26 ID:EIU9zp5q0
・アゴ、米軍と裏取引。知っている限りの未来の情報を洗いざらいゲロする。
・連合軍、アゴ情報により日独の裏をかき続け、驚異的な進撃速度でアッという間にリングサイドに追いつめる。
・ソ連が東部戦線でもたついている内に米英軍あっさりとベルリン到達。ドイツ降伏。
・B29が最初から焼夷弾攻撃をかまして主要都市が早期に壊滅。原爆が2発どころか20〜30発まとめて落とされる。
・ソ連が対日戦に参加する前にあっさり日本降伏。
・進駐軍の民政局顧問としてリチャード・カドマーなる得体の知れない日系人が随行、そのまま居着いて戦後日本を裏で操る。






430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/18(金) 23:34:45 ID:dYTsBWtN0
>>424
226の時の対応とかあれと関係がある事件の対応とか色々考えると一概に
銃殺刑ってのは無いだろうなと思うんだよね。時期も時期だし。
士官じゃない連中は特に
425の言うように覚悟完了状態だとは思うが

>>426
基本的にアゴって草加に限らず誰が相手でも反抗と否定しかしてない。
お前の意見は何なんだ、何でマリアナ来てんだ、日本人殺すんだ、原爆だけに
拘るんだ、今後どうする気だよと思ってたら、草加見殺し、みらい放棄で見捨てて
僕アメリカンになる!という結論が来たなう

草加の考えを受け入れたとすると余りにも安易で今まで何やってたんだって
話だよね。みらい大嫌いだがさすがに同情した。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 00:34:11 ID:5+J8M3ZNO
この後更に未来からブリュンヒルトがタイムスリップしてきました。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 00:55:36 ID:z+R2YNao0
サジタリウスの頃はまだ、最終的には仲間一番・こっちの人間二番だったのに
なんで逆になったんだ・・・
何か読み手を納得させる材料あったっけ?

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 01:01:26 ID:jUUd904c0
初期から異常な人間だったけど、まさかみらいの人間をあそこまでサラっと
捨てて平気な奴とは思わなかった
いいところない奴だが、流石にマンガの主人公としてありえん
救助したはずの相手を見捨てる、仲間(部下)見殺し

でも世界平和とか言い出すんだろうなあ。海江田みたいに

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 01:03:38 ID:20OSfEp50
>>422
仮にも軍隊なんだから、除隊命令・除隊許可が出ない限りは脱走になるよ、それ。
で、アゴがああいう奴だから、もちろんそんな許可や提案さえも出さない。
現実問題として、訳分からん世界に来て、自分達自身ができるだけ存在を隠しておきたい存在となると、
機密を守る目的からも、普通の指揮官はまず除隊許可は出さないだろう。

アゴが艦を降りたとき、他に降りたい奴は降りていいとクーデター組が許可出したけど、
ああいう状況じゃ、「艦に残るかアゴに付いていくか」の二者選択だから、付いていくのは全員アゴ信者に決まっている。
それがほんの数人だったというのは、振り返ってみると今よりずっとフェアだった。

その後だよな、全員がカルト化したの。アゴが戻ってきて菊池が居なくなった後。
アゴさえまともなら、カルト集団に成り下がることは無かった。
状況が大きく変わったときに一度くらい隊員の意思確認をすべきだった。
桜井とかきっとあのタバコ屋の娘と暮らしたほうが幸せだったw

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 01:05:12 ID:XIsEyfGq0
>>432
あの作戦の時も「いずれあの弾薬が日本軍の命を奪うことになる」って
言って弾薬の攻撃を主張した尾栗達を訳分からんこと言って煙に巻いて
小麦粉の上にミサイル落としてたな。

米兵>日本兵の信念は一貫してた

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 01:19:43 ID:z+R2YNao0
>>435
今を思えばの話だが、まだ「みらい>米>日」ではあったからマシだった
が、「破片が飛んでくるからミサイルは迎撃しません」的で
当時から主人公の言動に説得力はまるでなかったな

そりゃ「米>>>>>>>>>>>みらい>日」に至る描写は無理よな・・・

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 02:17:43 ID:jUUd904c0
先で凄い展開があったとしても部下見殺しと草加見殺しの話があるから
角松には感情移入出来ないだろうと思う
むしろ偉業とか達成しちゃったら嘘くさいし、「そんなに凄いこと出来るいい
人なら何で大和乗員殺しまくって、みらいの乗員見捨てたの?」となる

逆に言うとアゴがかなり悪事を働いてもみらいの乗員を守り抜いて、自分
が助けた草加を死なせまいとしてたなら擁護の余地はあったと思う

しかしほんとにどうでも良さそうなんだよな。草加もみらいの乗員も。
米国命なんだなあ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 06:06:11 ID:1vH1pW+Q0
なんでわざわざ角松はカーネルに原爆が爆発する事を教えて米艦隊を安全な
地点まで退避させてしまったんだろうか?日本兵を死なす行為は躊躇しないのに。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 09:16:51 ID:YOkZ89hQ0
ここでなぜかルーズベルト大統領が心変わりして対日講和、第一部終了へ。
とか進むんじゃなかろうか、かわぐちかいじ的に。
沈黙の艦隊ラスト近くもやまとが沈んでから「?」な展開だったし。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 09:30:31 ID:SDAqodaKO
人種差別をしない、平和的なルーズベルトが米内みたいに唐突にアゴを全面的に信頼して
いきなり講和かもしれない。アメリカ様の恩寵で停戦。日本人にアゴが説教

かいじが腕折ったのって「描くなよ、バーカ」という天の意志だったのかもな



441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 10:06:32 ID:20OSfEp50
>>440
うわ 草加の頑張りの結果がそれとか、見たくない
でもパラレルワールドなんだから、史実の人物が中身全く別人てこともありえるんだろうな

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 11:10:34 ID:C4QEszBX0
今の展開なら左手で描いて十分だよな。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 11:29:43 ID:BFVXGy0l0
ぶつぶつ偉そうに文句言うなら、あんたらが書いてもらえます?
自分で出来ないくせに、あれこれ注文つけるな。
第一、面白いも面白くないも作者のせいじゃなくて、読者のストーリーの捕らえ方のせいだから

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 11:29:44 ID:6chfUw6eO
草加は かいじの 観音像になりました

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 12:08:28 ID:G/eHYnQC0
>面白いも面白くないも作者のせいじゃなくて、読者のストーリーの捕らえ方のせい

これはないわw

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 12:46:43 ID:qxsW7aoy0
「文句言うならお前らが描け」
批判を許さない熱狂的な支持者が言う典型的なセリフだな

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 13:07:17 ID:EXTOdJU+0
金払ってみてんだから
文句つけるのは勝手だよ

無料だったら何も言わん

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 13:12:16 ID:7ZXHXJNG0
そもそも 文句言ってるのが気に入らないなら
2chなんか見なけりゃいいのに・・・



449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 13:13:23 ID:eSpqQBfY0
文句言われるのが嫌なら商業誌なんぞに描くな
同人か自費出版で好きなだけやってろ
読者に面白いと捉えてもらえるようなストーリーを描いてみろ

あほだな

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 13:56:34 ID:E/1K/RVaO
金払ってみてる=金に見合う価値があると判断したから金を出してまで見る


おれもこの糞展開に萎えてる一人だが、それでも金払って見てしまうんだから負けを認めてる

気に入らないんだったら見なきゃいいんだから。

嫌いな商品なら買わなきゃ良い話

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 14:24:22 ID:D9sxVTMrO
ネタでもなんでなくクソ加は大嫌いだぜ
角松に命を助けてもらったくせに好き勝手やりやがって
クソ加死んで本当に清々してる
でも何故か2ちゃんでは角松よりクソ加のほうが人気あるんだ
角松は特別間違った事は言ってないのに

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 14:39:06 ID:qxsW7aoy0
>>434
>仮にも軍隊なんだから、除隊命令・除隊許可が出ない限りは脱走になるよ、それ。

この世界でみらいの連中が脱走したところで、誰がどうやって罰するんだ?
またどんな罰を与えるんだ?
日本軍に頼むのか?
その前に行方をくらませたら探しようがないと思うが

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 15:23:32 ID:nFoPUm0qO
みらい沈没以降、モーニングを購読どころか立ち読みさえしてない俺は勝ち組。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 15:40:53 ID:qxsW7aoy0
クーデター起こした連中が何の咎も受けることなく、
なあなあで元の鞘に戻ったのに今更軍隊だから命令や許可が必要だのって
アホらしいわ
結局みらいにあるのは角松ルールだろ

せめて角松は不問にすると言っても、先頭に立った連中は自ら頭を丸めるとか
すればまだわかるんだが何にもしなかった
あれじゃ立花は何のために死んだのか

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 16:00:43 ID:4K20PtyZ0
主役だから

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 17:32:28 ID:SDAqodaKO
単行本買わないけど、モーニングは他を読みたいから買ってるって人はスルーかw



457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 17:55:42 ID:hUR9fHjI0
しかしアメリカ的には門松を捕まえるよりも
軍オタで歴史にも詳しい柳を捕まえる方が戦略級に価値があるのにな。
門松はすぐに説得をあきらめないでその辺をカーネルに話して
大統領にも伝えてもらえよ。助けないと何も話さないぞじゃなく、
肝心の未来から来た事を話して、相手の食指が動くように仕向けて
仲間の一人ひとりの知識や情報が戦略級の価値があると
説得を続けろといいたい。交渉もヘタで諦めるの早すぎるし
何なのコイツは。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 18:09:22 ID:F/GhuEaBO
まあとりあえず
一生懸命がんばった「みらい」乗組員や日本軍兵士は単なる犬死にですねアゴのせいで

柳達助けるのにアゴががんばらなかったのは自分がお役御免で抹殺されたら嫌だからだろ


459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 20:27:50 ID:90NlqBdL0
大和の沈没したあたりを偵察していて、何かを発見した直後に海がもっこりしたが
救命筏に乗っている人はどうなったのだろうか・・・

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 20:52:33 ID:X/67/onk0
深海からの黒船より

例えば六千メートルの深海底で爆発させた場合、爆発の瞬間に発生する膨大な
エネルギーの放出に伴う体積膨張も、六千メートルの厚い水の層に殆ど吸収
され、外部からその爆発を目撃できるのは、わずかな海水の盛り上がりに
すぎない

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 22:43:49 ID:20OSfEp50
>>452
もと来た時代に戻りたいという希望があった当初は、みらいの所属する海上自衛隊、その所属する日本国への謀反になるだろ>脱走
戻れないという確信が出来てからも、万が一戻れるかも知れないという可能性も残っている訳だし、
戻れないとしてもどこかに祖国が確実に存在する以上は、まともな軍人なら、おいお前ら自由に脱走していいぞとは言えないし、出来ないよ

なんで所属してない日本軍に罰してもらうとかいう発想にww

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 22:46:01 ID:F/GhuEaBO
まあ勝手にドンパチやっている時点で命令違反も糞もない訳で>自衛隊


463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 01:17:53 ID:NbXhX5iLO
海のYeahはどうするんだよ!!

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 01:25:51 ID:+zG4huhN0
>>462
戻れたとしても「目撃者」がいないから、「正当防衛」とでも「人命救助のため」とでも何とでも言いようがあるw
だから梅津や角松はそこに固執していたのかも知れない。
結果的に部下を多数死なせたから、普通なら戻れたら角松は厳しい処分を受けるはず。
でも戻れた時に行方不明者多数だと、残った誰かが尋問に耐えかねず角松が脱走を許したことを吐くから、許可出せないw

戻れたら確実に処分を受ける人物の妄想リスト:
角松(懲戒免職-数々の不祥事を許し、多数の死亡者を出した)
米倉(減俸3月-アスロック誤射)
麻生(減俸6月-上官に発砲、重症を負わせる、被害者はこれが原因で帰隊出来ず行方不明のまま)
桜井(減俸半月-サザンのCDを故意に置いてきた)
その他

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 01:34:17 ID:3EBUMkoI0
救助後のアゴがほんとクソだな

意識ははっきりしてますよ、頑丈ですねという説明を一々入れた後、
交渉もせずに相手を責めて部下を助けるための努力もしないで、
ショックな顔だけ作る
別にカーネルは悪いことをしているわけでもない。職務遂行している
だけで、それは予想の範囲内

自分だけ助かってぬくぬく生きてんのに、「すまん、俺も死ぬ」と言い
つつ最後のコマで「ワシントンに行く」
何だこれ。人間としてクズだし、艦長としてありえん

ていうか柳……orz

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 03:02:12 ID:o/uV7XPKO
          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ 
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、
        |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         ',
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    ! 



全部、俺が悪いんす!すんませんした

角松 洋介

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 09:56:17 ID:jiELicqA0
会話でドンパチなんて言う奴は
キモイのでリアル世界では使わないように

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 13:26:32 ID:t5lHwSJs0
つか、海面こんもりじゃなくて
ベーカー位派手に水柱あげろよ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 14:58:20 ID:ImPtPLug0
もはや夢オチが一番まともな終わり方だな。
そして目が覚めたアゴの前に老人となった草加が現れ
一言あなたのお陰でジパングを実現することが出来た。。。
そこで終わり

個人的には沖縄特攻の大和と共に沈むみらいが一番良かったが

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 15:11:56 ID:MioXbfKh0
>>461
なんか誤解してるようだが422の書き込みはマリアナ海戦前に、
みんなと一緒に戦うのではなく、自分が未来からきたということは捨て、
この時代の人と生きるという選択するような奴がいてもいいという意味で書いたんだが

それ以前に何で「脱走」だけに拘ってるのかがわからん

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 17:02:02 ID:TQq9phR20
ひどいオナニーを見た












一言で表現するとこうなる。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 17:39:54 ID:BrJxlhXK0
「広げた風呂敷を畳めなかったマンガ」として残りそうだ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 18:03:09 ID:w278T2No0
実際に100mの高さから落ちた人のニュースを盛んにやってるね。
全身骨折、顔は判別できないくらいの損傷。

オグリの遺体が変だよね、やっぱり。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 21:22:29 ID:VCIq9QhrO
実は単なる集団催眠であの世界で死ぬと元の世界に戻れるなんてことはなかろうな。
そうだとするとアゴは負け組。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 21:57:33 ID:L4QKbKxO0
変な角松信者が沸いていたようですねww

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 22:03:32 ID:aVRmK4O30
もうこうなったら
アゴングがどんな国か見せてもらいたい。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 22:17:05 ID:L4QKbKxO0
みらい最後の戦闘行為が駆逐艦への「威嚇射撃」ww
実際に撃沈させていればよかったものを・・・

こりゃ沈んで当たり前だったのでは?

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/20(日) 22:20:26 ID:+zG4huhN0
>>470 ?理解しているつもりだから
>>434
>状況が大きく変わったときに一度くらい隊員の意思確認をすべきだった。
と言ったし、菊池が希望者にはアゴに付いて離艦することを許可したことも引き合いに出したんだが。

>何で「脱走」だけに拘ってるのか
国や所属する機関によって多少軍規や罰則の程度は異なっても、「脱走」だけはどの時代でも万国共通で最大の軍規違反だから。
民間企業や普通の公務員と違って、「軍隊」は契約期間中は24/7で身体の拘束権を伴う契約だから。契約中は隊員の身体は軍の所有物。
勝手に戦争に参加したなどのほかの違反行為についても>>464で言及したし

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 00:06:45 ID:YNqoG2cv0
しかし生存者はアゴと
菊地と桃井だけか
アゴは無視して菊地と桃井の話にしたほうがマシだな。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 00:17:59 ID:DTTTavra0
アゴはいいから内地の菊池とももーいやってくれ。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 00:20:31 ID:/ZCiz5Jt0
>>480
それも要らん。

昔は桃井はイイキャラだったけどこうなってくるとみらい側が全員要らん感じ。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 00:21:55 ID:1eLK4s6g0
その後角松の姿を見たものは誰も居なかった…。

みたいな感じで1ページ位使って奴の件は終わらせて、その後は何も無かったかの様に
マリアナ決戦を再開でいいよ。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 00:51:35 ID:/ZCiz5Jt0
>>482
その真逆で連合艦隊をスルーされそうだよね

アゴなんか求めてないっつうの、ばかいじめ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 01:00:47 ID:WOopfrS10
アゴングワロタ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 01:40:06 ID:FOaFgHIlO
>>469
最終回で菊池も桃井も置き去りにして元の世界に戻り、感慨深い角松だったが
ふと気が付くと自分達がタイムスリップする前の日本と様子が変わっている。
そこへ老人になった草加が現れ、後は469案と同様…というのはどうか。




それにしてもアゴングは秀逸ww

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 06:47:27 ID:uXo7lskX0
 角松がワシントンに行くみたいだけれど、アメリカ側に戦況上停戦する必要性
が無い状況において、大統領に会った所で日本にとって状況が良くなるものだろうか?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 06:59:37 ID:BmvRPBgR0
夢幻の軍艦大和おもしろいね

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 07:49:32 ID:S/355xf/P
>>487
ハゲド。軍人が戦争だけしているのがいい

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 09:07:43 ID:2qXOC87e0
夢幻の軍艦大和とジパング何故差が付いたか。慢心、環境の違い

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 10:11:43 ID:S/355xf/P
>>489
それと78話で探照灯の下で大和の皆が野球やってるというノリの良さがいい

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 10:15:28 ID:vSZaEkcF0
何だかんだ行っても
菊池は生き残りそうな気がする。


492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:27:18 ID:RQIajmHI0
菊地と桃井は東京空襲でこんがり丸焼けになる展開を予想

ゴムボートの脱出組みもアッサリ死なせちまったし、結局 かいじ的には
角松以外は全員皆殺しにするつもりなんだろ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:33:18 ID:RhD3IWnL0
>>492
東京空襲するためには、マリアナを占領する必要があるが、
アメリカはマリアナ沖から一時撤退するんじゃないか?
あのまま上陸してもあの要塞を攻略は無理そうだし
未だに制空権とってないし、原爆まで出てきたんじゃ
一回退いて、戦略を立て直す必要があるとい思う。

しかも、日本の連中が未来を知ってるなら
低空で侵入してくるB29対策も立ててると思うし、
硫黄島も史実以上の大要塞になってるだろうし。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:47:41 ID:IpFeak1r0
門松が目指すアゴングはどんな国なんだろ。
歴史上存在したことの無い最悪の国にしか思えないんだが

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:51:01 ID:xwgBOGm/0
>>494
とりあえずは本土空襲阻止と原爆投下阻止だろ。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:54:50 ID:IpFeak1r0
>>495
逆だろ少なくとも原爆は日本が米軍相手に使用することを試みたと判断されるだろうから
史実以上に原爆使用が正当化できる。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 11:56:14 ID:1VB0WVz+0
>>496
門松が目指すところとしては
原爆投下阻止だろ。
米軍は最初から日本に落とす気満々だけど

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 12:06:36 ID:IpFeak1r0
>>497
アゴが目指すのは
その行動から考えると
史実以上の激しい空爆を期待
米軍の原爆を早期に完成させ
東京大空襲を原爆で実行させる。
知りうる限りの日本軍の情報を自分の安全と交換に引渡す。
そうとしか思えん。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 12:11:26 ID:1VB0WVz+0
>>498
いや、かいじの主人公は(良くも悪くも)人道主義者だから
それは無い。

人道主義が暴走してより多くの人間を殺してしまうことはあるけど、
基本は人道主義の民主主義。米軍による民間人虐殺を容認できるはずが無い。

それに今週の最後で「門松は死んだ」と言ってるけど
アレは完全に自分がいた世界とは決別して
この世界の人間としてこの世界の人々を守るってことだろ

あと、草加から託されたこともそういうことなんじゃないか?

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 12:15:26 ID:IpFeak1r0
>>499
俺の読解力がないからだろうが
そこまで行間を読むことは無理だな。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 12:19:27 ID:1VB0WVz+0
>>500
解釈は人それぞれだよ。
だけど、

> 史実以上の激しい空爆を期待
> 米軍の原爆を早期に完成させ
> 東京大空襲を原爆で実行させる。
> 知りうる限りの日本軍の情報を自分の安全と交換に引渡す。

こんなことしたら、
もうジパングを読む人間なんていなくなるだろうw
少なくとも俺はもう読まないよw
かいじはそこまでバカじゃないと信じてる

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 12:59:35 ID:eVMk1i9JO
>>501
多分かいじは人道的に優れて素晴らしい人物として今後のアゴを持ち上げていくだろう
今までもチートだったからね。あれを踏襲して更に大チート。
ルーズベルトを一体どう描くやらヲチ気分だw

しかし問題は今までの段階が大失敗だから、伝わらないってこと
奴の思想は無いままだしな
今までのアゴが目茶苦茶だし、むしろ無駄な死人や犠牲は全部門松が由来で、無反省

今後人道人道と押し付けてきても突っ込まれるだけで、却って胸糞悪いし、どの道
作品終了後は中盤からとんでもマンガになった作品で、最悪主人公扱いで終わると思う

草加を助けたと言いつつ、1年半苦しませて結局見殺しだわ、守るべき乗員を巻き込んで
皆殺しだわ、大和の乗員はすげえ殺し方するわ、全く努力しないで柳達見捨てるわ……
今後アゴが平和やら人道やら人命尊重とか言えば言う程ギャグだよw



503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:01:13 ID:e6tQNVryO
人道主義だかが自分の部下見殺しやら日本軍兵士はためらいなく殺すのはどうなんだ(笑)
日本人は人権ないんですね(笑)


504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:01:20 ID:7dCowQye0
>1年半苦しませて結局見殺しだわ
流石にここはダウトw

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:06:16 ID:e6tQNVryO
>>504
いらん知識与えて故郷も何も捨てさせるような覚悟さしといて「苦しめてません」ってのはないんでないかい?
自分の国が大虐殺される上に尊厳も何も踏みにじられる未来なんか見せてるのに


506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:07:53 ID:WmVX3UQL0
>>502
まあ、今後どうなっていくか楽しみだな
いろんな意味でw

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:17:50 ID:eVMk1i9JO
501はかいじの意図を最大好意的に汲んでるとは思うんだが、>>498が言うように、
アゴの「行動」を見ると498が言うような意志しか見えないんだよな
矛盾が酷くてあいつに人道的なことを今更言われても滑稽だろ
みらい轟沈も引いたが、柳達は助けられる可能性あるのをスルーだし

>>504
当時の士官クラスに原爆だの都市空襲だのを丸投げで知らせるって、下手すりゃ自殺
するレベルの行為だよ。草加は能力高かったから阻止に走ったが、その間1年半生
きてる間、結局草加は勝手自由に普通に生きてたわけじゃない
知った苦痛やらを思うと堪らん。56長官死亡辺りで自分が結局死ぬかもって意識も
あっただろうからなあ。草加の10分の1でもかいじが何故アゴを上手く描けなかった
のか不思議だよ。惜しいよなあ。二人主役はやっぱ無理な作家なんだろうな



508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:24:34 ID:eVMk1i9JO
>>506
まあ、どこまで劣化するかヲチるだけは楽しめるかもな
「w」つきの笑いは取れるだろう
そこそこの大作家の、晩年の大作がどこまで落ちるやら
アメリカの書き方によっては面白い扱いをされると思うよ

もう買わなくなったし金は出さないが、最後だけ見たいのでさっさと終わって欲しい



509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 13:26:33 ID:t/otNEkL0
あの原爆結構威力があったな

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 14:20:49 ID:FOaFgHIlO
かいじは>>499のつもりで描いてるけど、読者からは>>498としか見えない
ってことになると思う。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 14:36:18 ID:t/otNEkL0
草加原爆の破壊力はTNT換算で何トンぐらい?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 15:18:53 ID:80MHmFIXO
もうこうなったら…
米軍が原爆開発→東京湾海底で威嚇・警告の為爆発させる→早期講和という

「逆沈黙の艦隊」をあごにやって欲しい。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 15:27:35 ID:/ZCiz5Jt0
499の言うところの「託す」も実に弱いからなあ。
これが対立するABがそれなりにお互いに成立する理屈を持った上で切磋琢磨とか
戦うとかして、その上でお互いの立場を分かり合って通じ合い……なら分かるんだが
というか、二人主人公物の常套手段だと思うし、感動できると思うんだが。

何をどう言ってもアゴがおかしいからね。理屈もないし、マリアナに何故突っ込んで
きて何をしたくてあんなに大仰な犠牲を生んだのか、自分の部下全員犠牲にしてまで
欲しかったものが何か分からん。
アゴングって何だったの?
結局草加のアイデアでアゴング捨てたわけだろ、しかも。

ホイホイ草加の案に乗りましたって、人道かあ?という気分。
当の草加を結局決定的に死なせたのもアゴだしな。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 19:08:51 ID:eycHKskiO
いまのかいじは完全にプロダクトアウトの世界だね

ユーザーがこうあってほしい(草加の活躍)、って望む姿、ニーズを掴む、ってのが皆無

若手とかだったりだと売れるためにニーズを掴もうと必死だが、かいじほどの大御所だとユーザーの評価、ニーズなんてどうでもいい、オナニー(アゴの狂った独壇場)の世界なんだろね

そしてそれを誰も止められない

まさに老害

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 19:18:03 ID:ACgnU1Sx0
>>514
まあ、ニーズを掴みまくってるのが夢幻の戦艦大和だなw
坂井三郎とか登場させるあたり、あざといあざといw
でも、そこがいいんだよな。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 19:39:25 ID:aj2zWXLE0
フィクションだもの

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 20:26:06 ID:T9YIgGWx0
そもそも草加と角松の関係の描き方も
薄いから感情移入できんのよね

草加が自分の事を理解しているのは角松だ
なんて言ってっけど?正直はぁ?だし

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 22:08:32 ID:31dd77IS0
>>513
>これが対立するABがそれなりにお互いに成立する理屈を持った上で切磋琢磨とか
>戦うとかして、その上でお互いの立場を分かり合って通じ合い……なら分かるんだが
緋村剣心亡き後その理想を斉藤一が引き継ぐ、ですね。わかりますん。

>>514
>プロダクトアウト
まだその残念なセンスでイミフな業界用語使ってんのか
それはともかく、かいじは自分の漫画を芸術とでも勘違いして…はないよな、さすがに。
講談社って、きっと良くも悪くも編集があまり干渉しないんだろうな



519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 22:30:42 ID:eycHKskiO
>>515
夢幻はちょっと抜けてても、「リアル性も加味した娯楽漫画」で楽しい

これが架空戦記みたく超兵器ばっかだと最悪だが、基本的に兵器、人物は史実に沿ってるところが絶妙なバランス

つーか夢幻のマリアナ、夜襲かける場面、ジパングと全く同じやんww

けど夢幻は、機動部隊守るか、上陸部隊守るか、である意味喜劇的。
この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:22:18 ID:n2Apjmuk0
>>519
>この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ

君みたいな朝鮮人には、日本人が大和を沈め、同じ日本人を殺戮するかいじのほうが面白くてたまらないんだろうなぁw

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:35:52 ID:eycHKskiO
>>520
(°Д°)ハァ?

おれかいじウゼェ派なんだけど。

君こそ読解力大丈夫か?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:37:49 ID:2qXOC87e0
>>498
>知りうる限りの日本軍の情報を自分の安全と交換に引渡す。
何その藤堂兵衛

本当にどうやって終わらすのか、ある意味楽しみだ。
どのみちジャイアントキリングとへうげものと宇宙兄弟を読むついでだし。
あ、ギャグ漫画シマコーもあったな。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:43:33 ID:eycHKskiO
>>520
君は文章読解力もないようだから解説してやるよ
状況
・日本艦隊接近
・米艦隊は機動部隊と上陸部隊がほぼ同じ配置

夢幻では、機動部隊(空母)を取るか、上陸部隊を取るかの二者択一に見せてるけど、上陸部隊は戦艦以下で日本艦隊の接近を食い止めつつ、空母は高速で離脱すれば良いだけの話

空母か上陸部隊かの選択は成立しない


それについてはかいじの描写の方が現実的

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:49:18 ID:YZAScJkF0
>>523
だた、空母部隊から戦艦が離れちゃうと、
翌日上手く合流できればいいけど、
合流できなかったら空母部隊の防空力が落ちることになるからなあ

空母失うよりはいいと思うけど・・・

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/21(月) 23:55:58 ID:rsYnG8tZ0
>>519
>この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ
>この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ
>この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ
>この場面の選択や戦術はかいじに分があるなぁ

かいじマンセー!
かいじマンセー!
かいじマンセー!
かいじマンセー!

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 00:08:54 ID:z1FOwHbf0
>>525
物狂いか

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 00:32:53 ID:bQ0Puuup0
>>523
520じゃないけど

そもそもかいじのマンガ、今すでに大和とカーネルの艦、ミッチャーの艦以外が
位置関係から何から滅茶苦茶になってるからなあ・・・
アゴが乱入するまえまでは面白かったと認めているんだけど、だからこそ今の
ワヤクチャ度合いが訳分からん

日が昇ってからの数時間で今週まで全く航空部隊動かしてないし

多分資料に割ける額、人員は桁違いに夢艦作者よりかいじが上だと思うと、
嘗てのアシにこんなに負けてていいのかなあと思う

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 00:35:08 ID:bQ0Puuup0
>>517
前にも多分何度も何度も出ている意見だと思うが、もしも角松がすげえいいキャラ
だったら無茶劇的でかっこいい描写だったと思う

かいじの頭の中では今でもそうなのかもしれないが、角松ってどう擁護しようとしても
出来ない。そもそも奴の意見とか考えが無いんだよなあ

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 01:52:24 ID:oymQqz0tO
>>527
>日が昇ってからの数時間で今週まで全く航空部隊動かしてないし

最大限好意的に解釈すると、まだ夜が明けた直後で偵察機を飛ばしている段階では?
先週出てきた彗星も偵察機の設定と思われ。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 02:16:32 ID:bQ0Puuup0
>>529
いやー、それが結構時間経ってんだよ。もう今の段階で9時過ぎてないかな
もっと短く考えても8時後半の時間帯
原爆起爆で90分使ってるからね

飛ばす気満々で用意してる筈で、距離もそうないんだし、夜明けから考えると
飛んできてないの不思議なレベル

偵察機はもっと早く来て良かったし、遅過ぎると思う
いくらかいじが航空に興味なくて描くのズタボロでもせめてもっと早く連合艦隊の
動きとか見せて良かったよなあ

マリアナはみらいが介入する前までは時系列や説明のバランスも悪くなく期待
出来てたんだけど、どうもアレ以降が滅茶苦茶なんだよなあ
自分が角松を嫌いな理由はそこ。アレが出てくると真面目に物考えたり予想する
のが馬鹿馬鹿しくなる・・・どうせ都合で出たり消えたりになる

マリアナを角松ヌキで見られたら名作だっただろうね。面白かっただろうなあ

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 03:06:22 ID:oymQqz0tO
>>530
8時台?本当?なら今頃偵察機はないわな。
>>530の言うとおり夜明けと共に航空機発進しないとおかしいから。
8時なんて日米双方の第一次空襲が終わっててもおかしくない時刻。

俺はスレの主流派と違って角松にも草加にも興味はないが
こういう海戦の現実離れした描写だけは許せんな。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 05:00:32 ID:K5oet3KNO
クソ加は最悪の人間だよな

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 06:12:34 ID:ockk8loBO
>>531
アゴの大和急襲がそもそも明るくなってからだし、確か艦に入ってから7時越えた描写が
あった。艦内でやたらにチンタラ水没したシーンやら長引いて、やっと原爆起爆、
そこから90分経ったのが先週だから、最大だと10時近いかもしれん
最短でも8時半過ぎそうじゃない?夜明け早い地域じゃないし
偵察機や、または飛ばせないならその事情が描写されてなくておかしいんだよな

アゴが出て来るとしかし戦闘もこんなんばっかりだよ。ご都合で戦局目茶苦茶
カーネルもおかしくなってきたし、話がすごく面白くなくなる
海戦楽しみだったし、31巻辺りまでは面白かったから、ぶち壊した門松は好かん
連合艦隊もスルーなんだろなー。有り得ねーww



534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 07:57:35 ID:nJKJkUpi0
米側は原爆で混乱、日本側は大和沈没で混乱って事にして
双方マリアナから撤退したりして

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 08:37:11 ID:oymQqz0tO
>>533
なるほどな。10時過ぎだともう海戦二日目も終わってておかしくないなw
帝国海軍はどこに消えたんだ?基地航空隊は?米機動部隊は?
全部タイムスリップでもしたのか?w

角松けなしには食傷気味な俺だが海戦無視の怒りには禿同だ。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 09:18:36 ID:C6bBod/qO
みなさんの疑問と怒りはもっともだと思うが、
主砲弾の艦底起爆で主役艦が真っ二つに轟沈するような漫画に
これ以上何かを期待してもしょうがないよ。
クソして寝るしかねえ。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 10:43:19 ID:5Vaqc+1TO
↑とヤザワクンが。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 10:53:14 ID:hMp3gT7X0
>>536
しかも貫通後に総員待避命令を出して、
みんな逃げ出そうとする時間の余裕まであるんだぜ?
とっくに砲弾は海の底だろw

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 12:37:37 ID:1chRN80L0
直近の大和みらいの轟沈が両方ともキール折れました真っ二つ、で、両方とも
何でどうやってキール折れたんだがいまいち分かんないところとか、もね。

マンガとして派手なら多少は……と思うが、だったらあんだけ直ぐ轟沈した二艦
を何故ちゃんと理由や描写書き分けてやれんのか、描く気失せてんのかって
気分で白けてしまった

龍ジョウ轟沈時はあんだけ上手いこと描けてたのに、大和轟沈じゃ渦もアゴを
助ける都合で小さめとか、角松が関わると何もかも異常になるんだよなあ
そうなると、犠牲も全部無駄死にに見えて冷めるし、馬鹿馬鹿しくなるんだよね、
戦闘描写が……みらいが邪魔しに来る前のマリアナ海戦はお互いにギリギリ
やってる感じが面白かったのに

足りない物や不利な状況って逆に戦闘を描く時は燃える要素なのに、アゴは
馬鹿みたいに資材豊富だし次から次にチートで物出すわ、物理法則捻じ曲げる
わって風だから嫌われるんだよ

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 12:58:54 ID:hMp3gT7X0
きっと、アゴ松が「生きた特異点」なんだよ。
あいつのせいで、みらいもタイムスリップしたに違いない。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 13:29:50 ID:C6bBod/qO
オーガスネタなんか出しても誰も知らんがな。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 14:23:29 ID:Pnk6FwAfO
よく考えたらかいじの戦闘インチキチートはジパングにはじまったわけじゃねーけど。


沈艦のやまとだって、55ノット出してて普通にソナー使えたり、艦底起爆魚雷が普通なのに、全て舷側に当ててたり、アクティブ魚雷に対してエンジン止めてかわせたり。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 17:07:59 ID:v/hte5pe0
旧海軍では金曜は何だったんだろう
そもそもそんな習慣無かったんかな

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 17:42:13 ID:r7jSR8Ef0
みらいが船尾を貫通した砲弾の水中爆発で船体中央から折れて轟沈したけれど
それ以前の至近弾の水中爆発では艦首先端部以外にダメージを受けなかったの
だろうか?

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 18:06:12 ID:grKYv+n0P
>>543
海軍は土曜カレーだよ
海上自衛隊は公務員だから土曜日休みでその代わりに金曜日がカレーの日

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 20:11:27 ID:ockk8loBO
>>542
散々ガイシュツだろうが沈黙の艦隊のその手のアホくささはマンガくさくて面白いが
ジパングのは門松周りの都合のためだけに使われてて、マンガとして面白くなくしてる

現実まんまじゃないとか日本が勝たないからとかではなく、かいじのアゴ周りの書き方が
妙でおかしいから海戦もヘタレたし、全体に失敗しちゃった感じ
どうも戦前の日本最悪、アメリカ最高〜という方向に話持ってくみたいだけど



547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 20:55:01 ID:v/hte5pe0
>>545
土曜日だったのか
でも当時カレーなんてあったの?

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 21:01:58 ID:grKYv+n0P
>>547
海軍カレーでぐぐったら100年前からあった

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 22:03:03 ID:v/hte5pe0
>>548
マジで!?カレーっていつから日本にあんだよww


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 22:12:09 ID:jeSvD4WN0
まさか戦後のものだと思ってるんじゃ…

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/22(火) 23:00:45 ID:5mig+xmMO
最初のカレーってカエルとかいれてなかったか…?

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 00:39:51 ID:j/GynRaU0
カレーは海軍だけでなく、滋養に富み、陸軍でも出された。
都市部ではともかく、まだ地方では一般的でなく、初めて食する人も多かった。
で、従軍から帰還した人たちが、カレーのおいしさを各家庭に広め、
戦後、爆発的に広まり、家庭料理になった。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 00:48:21 ID:YRkReZBn0
>>540
冗談じゃなくそうなってきそうだな。話が進み始めたけれど、バタバタ終わらせ
そうな気もしてきた。すげーチート展開

しかしアゴだけだと面白くないな、ほんと、これ・・・
キャラが減って画面が汚いww

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 02:44:35 ID:j/GynRaU0
同じ「みらい」がタイムスリップする話でも、
「ママは小学4年生」に勝てなかったな!

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 11:32:38 ID:9WYid5wrO
結論はかわぐちかいじの全てが詰まった集大成オナニー漫画ってことで

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 15:33:28 ID:bqRPnmvb0
むしろカレーなどは日本では軍隊で食事として取り入れたから
そこから大きく加速されて普及したんだよな。
福神漬とか肉じゃがとかもそう。

>>545
べつに公務員だからということではなく
いまから20年くらいまえまで公務員に限らず一般的に週休2日じゃなかったんだよ。
土曜は半日だったはず。親にきいてみそ。


557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 16:08:48 ID:nGgIZxqX0
しかし草加のジパングは何となくイメージ出来るが
アゴのアゴングは全然想像できない
一体どんな国を目指すのだろうか?

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 17:12:06 ID:f4JgewUs0
>>556
20年前の状況を知らん香具師に「○○してみそ」は通じないと思われ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 18:19:01 ID:CE5TqY5v0
海上自衛隊って髪型自由なのけ?

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 18:58:52 ID:yAp2BBdIP
>>558
そもそも今は防衛省だからな

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 19:03:02 ID:tPLKHfGK0
>>560

それは関係ないツッコミではと。。。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:11:44 ID:B7+hBdIm0
沈黙に続いてジパングも結構いろんな政治家とかその関係者が読んでるだろうから
かいじも描きにくいのかもしれないな。沈黙で勉強会やってた位だから。
麻生さんとかポッポさん周辺も読んでそうだしな

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:20:16 ID:qUmOkKKV0
親に聞かなくても自分が小学生だった頃を思い出せばいいのでは
このスレ住人の平均年齢って高そうだし

ところで最近の子供って半ドンという言葉は知らないんだろうか

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:33:52 ID:tPLKHfGK0
まじめな質問だけど、
つーことは、半ドンが始まる前でも
当時の自衛隊でも「土曜カレー」だったのかしらん?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:35:26 ID:qUmOkKKV0
たまに>>562のような意見を見かけるけど、で、結局何が言いたいんだ?
と言いたくなる
描きにくいと遠慮してるからどうだと

沈艦で勉強会をやっているならなおさら実在する政治家を
漫画内で出すことの面倒さとかわかっているだろうし
原爆もそうだけど、扱いが難しいとわかっている存在を
前回に続いて今回も選んでるんだから擁護にもならんわ

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:44:34 ID:R2OHSq/RO
扱いが難しいも何も…

「(政治家などの)何か」に配慮して、自衛官がバンバン日本人殺して、部下巻き添えの見殺しを
描いてたらその方がまずくね?

まだかいじ=アゴが在日って方が分かるわ
自分は単に団塊脳とマンガ描くの下手になっただけだと思うがw



567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 21:46:18 ID:nGgIZxqX0
>>566
アゴ=在日と考えれば自然な行動になるな。

568 :562:2009/09/23(水) 21:57:19 ID:B7+hBdIm0
普通以上に外野からあれこれ言われながら描いてるんだろうな、それこそ議員やらどっかの団体やら、右とか左とか。よくやるよなあとなんとなく想像しただけ。
個人的には今の展開に不満無いです。


569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 22:04:55 ID:CE5TqY5v0
誰か答えてくれ…
海上自衛隊は髪型自由なのか?

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 22:11:33 ID:qUmOkKKV0
何でここで聞く?
ググルか自衛隊板の質問スレで聞けば済む話じゃないか

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 22:14:09 ID:qUmOkKKV0
というか、髪形を聞いてどうするんだ
将来海自に入りたい、でも髪型に決まりがあるのは嫌だとかか?
なんにせよ板違い

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 22:14:16 ID:CE5TqY5v0
>>570
そうだな…ここの人って自衛隊に
詳しいのかなと思ってさスマン

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 22:39:56 ID:YRkReZBn0
>>568
邪魔されて曲げて駄作描くのならやめりゃいいのにね

若手ならそういう擁護も出来そうだけどかいじほど稼いでるならもういいじゃん

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 23:17:51 ID:QZiM2HpdO
>>572 ネナベばっかだからね

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 23:35:17 ID:DBA/SyRPO
実際の21世紀日本では角松の集団が政権をとったわけだが

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/23(水) 23:35:23 ID:9WYid5wrO
漫画じゃなくて小説にすりゃよかったのに

小説ならバンバンやってもあまり言われないし

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 00:35:06 ID:emiYMdMcO
パンパンパンパン

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 10:06:11 ID:R3iLvipmO
海自というか自衛隊全般は服装規定の範囲内だったら髪型は自由です。
自由と言っても範囲内だから、実際は短髪がほとんどだけど。
ちなみに男性新隊員は丸坊主。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 10:36:30 ID:qrSqvw+HO
クソ加の人気は工作員の仕業

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 11:31:31 ID:2KuL9SIRO
あの司令官は何かしら知ってんのか??

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 11:34:46 ID:lh2yFxC00
「ほらね!アメリカ人は人道的でしょう!日本人は見捨てたけど捕虜の扱いは
無茶苦茶いいでしょう!?でも日本人はどうなんだよ!駄目じゃん!残酷www
アメリカ人より酷い見捨て方www」ってことをまた延々言いたいんじゃないのー?

マジ何したいのか分からん、この話

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 14:07:52 ID:wbpUXXEQ0
>>580
つか、大和内の叛乱って一大事とかいうレベルの話じゃないからな。
かかわる情報は厳密に伏せろというお達しぐらいは来てるのだろう。


583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 14:43:33 ID:xhC/o1f2O
大和乗っ取り組って100人じゃなかったっけ…?

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 16:06:33 ID:bzOhIvYvO
今頃は銃殺ですかねぇ…>反乱組
まあなんかに乗せて特攻さすかもだが(笑)


585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 16:08:52 ID:2KuL9SIRO
>>582
さらっと大和轟沈っていってるけど、当時の日本海軍にとっては未だ象徴的存在だろ?

大和が沈んだ、て流してること自体があり得ん描写

しかも日本海軍からすれば原因不明で


でも大野艦長から事情聞いたから、草加の放送とあいまって事態は把握してんのかね

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 17:21:33 ID:R3iLvipmO
反乱グループに手玉に取られて艦を脱出した正規の乗組員達も、
結局口封じのために陸戦隊に編入されて激戦地送りだろうなあ。
史実でも武蔵の生き残りがそうだったし。ナムナム。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 19:46:36 ID:wbpUXXEQ0
大野艦長はもう救出されてるんだから
そこから聴取して事態は把握してるでしょ。

現在進行中の作戦に関係ないとこの司令官だったらともかく
サイパンは関係大有りなんだから
さすがになんでも伏せるほど旧日本軍も愚かではないと思われ。


588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 20:44:13 ID:k3N9jp9qO
>>578 刈り込みは、がっぱいしかに似合わない たっぺいは残念だな
SMAPの中〇君はたっぺいさんだった
草加はがっぱいさんだな
白人も、頭の形が悪い奴はいる 黒人はほぼ、がっぱいさんね
理容・美容板の話だったわねw

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 21:18:14 ID:2yFMdOHF0
なーんかマジに、これで 糸冬 了 みたいだね>マリアナ決戦

300機喪失で「作戦機の過半が…!」って、いったいどーいう意味だろうね
史実のマリアナ戦は高速機動部隊の900機+護衛空母部隊の300〜400機
かいじ世界の米軍は、史実の半分程度しか戦力を用意してないのだろうか

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 21:22:49 ID:DsCVV67I0
誰が300機も落としたの?

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 21:34:19 ID:/Mai23sGO
>>589
一応そこは草加が頑張って史実よりだいぶ早くマリアナに米軍を引っ張り出したおかげで
かなり史実より米軍の戦力は低いって設定だから……

問題はそういう設定がチャラになる程にマリアナ海戦の描写がなくて、アゴ戦争ばかりで
全てが終わったってことだな。読む側もうんざり
アゴ戦争をgdgdネチネチ描いて、肝心の「米軍機300の喪失」が分かるように的確に描かれて
ないんだもんなあ
航空機飛ばせない事情や今何やってんだか全く分からん



592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 22:02:42 ID:2KuL9SIRO
>>589
講談社から出たガイドブック的なやつに、米軍の航空戦力は約600機とあった。

実際草加の計画通りなら、サイパン、テニアンの航空機は史実みたく空襲で地上撃破ってことは少ないはず。
でソロモンの航空消耗戦も避けられてるから、ベテランパイロットもミッドウェー以降ほぼそのまま残ってる。
で、サイパン、テニアンには零戦、雷電、飛燕が数百機はあるだろうから、一日中航空戦をしてたら米軍損失数百機ってのは十分考えられるんじゃないか。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 22:17:45 ID:lh2yFxC00
……とはいえ、マリアナだけで15巻以上、もう4年とかやってて、しかも
その3/4は延々アゴが邪魔している描写で、「米軍」ってカーネルの
独り言が大半だったんだから、憶えている訳も無いよなー

その、米軍機の喪失に関わる戦闘なんか殆ど描かれてないし
何セリフだけで済ませてんだ、バーカ…という気分の今週号

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 22:31:13 ID:tKMkEZUP0
>米軍の航空戦力は約600機
なーんか随分としょっぱいなあ。高速機動部隊のみの数字なのだろうか?
正規空母なら約100機、軽空母でも30〜40機は搭載可能なのだから、
正規空母4〜5隻、軽空母3〜5隻程度?
南太平洋海戦が生起していないので、サラトガ、エンプラ、ホーネットが健在の筈。
新鋭のエセックス級は精々2〜3隻しか居ない計算になる。
よくそんなショボイ戦力で、マリアナ強襲とか決意したね、アメちゃん。
草加がエライのか、アメちゃんがマヌケなだけなのか。


595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 22:37:33 ID:ivwgwOVN0
最大にして最後の戦闘になるはずだったのに、
ほとんど描かれずただあんなことがありました、
こーなりましただけとは…

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 23:09:26 ID:/GjGeiAl0
角松の収容に合わせて米軍に撤退の可能性が出てくるとか

がっかりの連鎖が凄いわ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 23:34:38 ID:lh2yFxC00
>>594
だから必死こいて引っ張り出すまで延々描写してんだよ、26巻ほど掛けて
追い込んでたじゃん。イギリスまで動かして

米軍は史実のマリアナのあの戦力を知らんし、日本側がテニアンサイパン
なんかで準備してたことも知らんのだから、あの時点では極端に自軍の
戦力弱いって自覚はないだろうし

結局アゴが無駄な犠牲を生む描写、みらい自滅描写で10巻以上かけて
そういう布陣も伏線も全部パーなんだが

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 23:49:10 ID:2KuL9SIRO
あまり戦闘描いても主人公やキーマンがいない航空戦は絵にならないんでないか?
ひたすら一日中島の上で消耗し合うだけだったら、戦記マンガ見てりゃいーじゃんな気がする。
インド洋とかはみらい側には立花、日本側にも滝、秋山ってキーマンがいたから一連の戦闘の中にもストーリーやメリハリあってよかったけど。

ただ、そんなことがどーとか忘れるほど、にアゴ晒しオンリーな内容には辟易悪寒だが・・・

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 23:56:46 ID:/Mai23sGO
>>598
みっちり何話も描けってる人は居なくない?
「あまり」にも描かなさすぎで唐突だからぽか〜んとしてるって話で

マリアナスタートが26辺り、アゴ邪魔スタートが29‐30巻辺りか?
そこから今までずっと密室劇並に延々みらいが大和攻撃してgdgdだったが、何で
せめて夜明け描写の後に数話か数ページでも状勢やら何やら説明品川んだ?
やっぱボケてんの?



600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/24(木) 23:58:14 ID:4avtGuJ00
結局、この漫画って何がしたかったんだ?

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 00:04:12 ID:AqQu8R2/O
戦争と核を許さない平和主義国家アゴングの成立

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 00:07:35 ID:p2kauS4p0
>>600
自慰

しかも結構お金も儲かったw
としか、今になっては思えないクソマンガ

角松の作り方と描き方が根本からおかしいって、これ

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 00:39:01 ID:dWWevlywO
いくら2ちゃんだからって、ここまで悪評なことがかいじには届いてないんかね


最近著名人に対してもも2ちゃんで炎上とかってニュースも結構流れるご時世なのに

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 02:05:53 ID:mf+PBspX0
>>600
アゴが前世世界に降臨して唯一神のクサーカをぬっころし神聖マケマケ帝国を作るお話。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 03:45:55 ID:CRVR9fsYO
生存している主要キャラで応援したいと思えるのが、個人的には滝だけになってしまった……。
角松がそう思える奴だったなら、どんなに良かったことか。
まあ滝もその内角松の引き立て役にされたり、角松のやり方に賛同させられたりするのがオチ
だろうが。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 06:52:26 ID:9NenRRYg0
>>604
神聖マヌケ帝国を作るのか

かわぐちかいじは、この漫画でいったいどんな「日本」のありようを
望んだんだよ

クサーカはなんか理想があったんだろ? でもアゴは自衛官のくせに
その行動原理は「戦争はよくない」という理由しかなかった気がする

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 08:43:36 ID:MsmAmC1rO
欧州方面はどうせドイツが負けるし、
戦争が長期化したらどのみち日本の敗北も避けられないから、
史実より早い時期に日本を降伏させて
焼け野原無しで戦後日本を作る気じゃないの?アゴ助は。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 11:01:30 ID:dWWevlywO
大和から草加が世界に声明を出したとき、草加自身も日本海軍には戻れないし、将兵も今後どーすんだ?と思ったが・・・

なんのその、当事者全員殺し、かつなかったことにするって一番安易なまとめ方するなんてな


あほらし

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 11:48:16 ID:MFE+QwUJ0
41巻まで一気読みしたけどそんなに不満は無いなぁ

とりあえず続きはあんまり気にならないのが残念だけどな
41巻でお腹いっぱい

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 12:57:46 ID:Mm3F9C460
日本による世界初の原爆の起爆は
早期和平にどう役立つんだろ。
馬鹿正直に一発しかありませんなんて話さず
大量生産のメドも付いていると
門松にはハッタリをかましてもらいたいもんだ。
それくらい言わないと早期和平なんて無理だろ。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 14:43:10 ID:n6UszFSn0
来週は突然百年後

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 16:05:38 ID:MsmAmC1rO
あずみかよ。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 16:37:17 ID:MCmMWZ8yO
41巻まではまだ草加が居るからなあ
大和もあるし、みらいもウザかったが浮いてたし

アゴが今後何やったって初期のように期待は盛り上がらん
かいじの大失敗作だね
何でアゴなんかに思い入れちゃったやら
門松を無理矢理マリアナ海戦に持ってきたために海戦から何からパーだ



614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 17:04:24 ID:Zui4ItTsO
1対40〜ワスプ撃沈あたりがジパングで一番盛り上がった

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 18:03:55 ID:GHR5seUyO
今のマンガの展開より…
現実の国連総会の方が遥かに面白い件について。
悪意より良識の方が上回っている点について合意がなされそうですな。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 18:13:08 ID:dWWevlywO
>>614
俺的にはインド洋とマリアナ日米昼間戦〜夜戦(初期の砲撃戦)がよかった


そう、マリアナもみらいがのさばってくるまではウキウキして面白かったのに・・・・・・・・・・

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 18:21:17 ID:MCmMWZ8yO
ドイツやら満州の草加の活躍も良かったよ
草加監禁中の長官と滝の話や、アッツの人達も面白かった
マリアナ海戦初期は良かった。上手かった

要するに角松が癌
魅力ゼロな上に話の邪魔してる



618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 19:37:20 ID:d0sR2xM70
総理になる器とか吹いていた人いたけど
そんなの分かるもんなの?
適当に言ってるだけ?

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 20:06:38 ID:O3UiFEFR0
中途半端な事しかやらなかったが故の必然の結末しかなかった。
そんな平成自衛官の最悪の自己満足の過程をよくもまあ長々とアゴにやらせたもんだよなー。
アゴに関しちゃもう思い上がりも甚だしいと表現するより他にない。
アメリカ行っても思い上がった事ばかり言うのかな?






620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 21:21:30 ID:9NenRRYg0
海江田も途中で植物人間になったし、クサカが死ぬのもしかたねえw

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 22:49:10 ID:dGNgDuat0
41巻一気読みってことは最近読み始めたってことか
今の展開に不満がないってのはうらやましいね

連載初期のインタビューで、
「(略)史実通りの豊かな日本より、辛い方がいいのか?これはわからない。
僕は今の戦後日本が80%ぐらい成功していると思うけど、対米関係だったりで
あとの20%ぐらいはストレスがあるよね。そこで100%の『自ら理想を求めて
世界に打って出る日本』を目指すとすごく厳しい、となるわけでしょ。
それに果たして日本人が耐えられるのか?戦後編では、その問いかけを
描いていきたいと思います」

という発言を読んで、なんやかやあるけど結果的にそういう展開に当然なるもんだと、
それを何年も期待してた自分が馬鹿馬鹿しいわ

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/25(金) 23:48:51 ID:r7aY9VKg0
これ結局講和条件をもっとましなものにしようって話?
ポツダム宣言って無条件降伏じゃないんじゃなかったっけ?
ところでポツダム宣言受けないと日本を速やかで完全な殲滅するとか書いてるけど
これ日本人が抵抗する限り民間人軍人問わず皆殺しにするジェノサイド宣言なのかな?

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 00:28:31 ID:ipm83eJB0
講和について語って動いてたのは草加側だけ。
一番面倒な国内、陸軍の動きを抑えるべく伏線も張ってた。

角松は何をしたかったのか未だに分からない。
でも何故か生き残って一人正義の味方扱いされているので読者もポカーン。
敵だー!つって日本人殺したのもよく意味が分からないけど、味方だった部下を
総見殺しって、ありえねーだろ、モーニング。味方捨てて何する気だよ。
(あ、でも分からないけどそこまで今はもう興味は無いので箇条書きでさっさと
終わらせてほしいです。のだめ見習え)

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 03:20:33 ID:Zy5Zlsbu0
>>617
>魅力ゼロな上に話の邪魔してる

よく言ってくれたw
俺が、この作品に感じていたモヤモヤを、端的に表現してくれた言葉だ。
角松が出てくると、色んな意味で話が停滞するんだよな……。

俺がこの作品に望むのは、もう一つしか無い。
「柳たちが死んだ描写を入れないでくれ」
もしかしたら、日本軍に救助されたかも知れないと思える、
今のままで放置してくれ。頼むから。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 08:14:16 ID:CsWNjbF/0
激戦シーンが見たければほかの作品を読めって意見がたまにあるが
そんなの擁護にもならない
マリアナ編で角松の話を延々と数年もやるくらいなら
1巻どころか数巻使って欲しいくらいだった

今週だってサイパン攻防戦をやって、次週もしくは数週間後に実際では今週掲載した
話を描いたっておかしくないだろうに

今後回想シーンがあるなら別だが、言葉だけでの説明で簡単に終わるって
普通は物語そのものの〆が近いエピローグのようなもんだ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 08:31:30 ID:qBbqH5FI0
桃井さんが夕餉の支度をしながらその後を独白みたいな感じで語って終わりでも問題ないよね

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 08:35:30 ID:a8ab+89F0
サイパンのころって日米の航空機の性能ってかなり差が開いているんじゃないかな
馬力にしろ防弾性能にしろ信頼性にせよ諸々の性能がさ
300機損失ってキルデス互角ぐらいだろうけどそれってありえないんじゃないの?

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 09:05:21 ID:SjiX9e3l0
>>621
その初期の作者の話だと
日本は完敗せずに戦後に移行するって事かぁ
これからそれやんのかな
でもあんま面白い展開じゃなさげだけど

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 09:23:18 ID:8It2VceRO
>>627
27巻の巻末に設定書いてあったが、米軍のマリアナ海戦時の航空機は580機。
米機動部隊の戦闘機はだいたい50%だから戦闘機300機弱。

で、日本側は総数1200機以上(たしか)。
そのうち機動部隊で300機ちょっとか。

ちなみに機動部隊の戦闘機はサイパン擁護にはまわっていない。
となると、900機以上サイパン、テニアンの航空機のうち、少なくとも陸海軍で戦闘機が300機以上はいる。
そこに米軍が攻め込むとして、第一次サイパン攻撃隊が300機って描写があったので、史実の攻撃隊くらいの機種比率と仮定すればして戦闘機が約100機ちょっと。

サイパン航空隊が全力で迎え撃つなら戦闘機300機。

となれば、戦闘機だけで1対3以上。

こんな状態ならかなり攻撃隊には不利で、バタバタ落とされるってのは十分有り得る。
それに日本機動部隊を攻撃時にも結構損害出てるはず。
それに、史実でのベテランが少なくなり始めた時期の零戦対F6Fにしても、初期のころは1対1.5〜2程度だった。

実際、史実のレイテの小沢艦隊だって、150機以上の攻撃隊に対し、わずか18機の零戦で15機程度は落としてる。

よく言われる1対19とかいうのは、特攻とか含め、日本全機種対F6Fの数字。

いかが?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 09:29:51 ID:k7MTlbO/O
>>627
いきなりセリフだけで「実は損耗してたんだ!」だからよく分からんなw
不自然なんだろうけど、どう言う戦闘だったか分からんし

アゴを後生大事に移送するのに合わせただけの描写と見える。白ける
かいじが門松に自己投影してんだろうが、アゴを大袈裟にチートやればやる程
話はご都合主義過ぎて矮小化するし、戦闘も無意味になって話が面白くなくなった
前は探して早売り買ってたのに単行本も買わなくなったなあ



631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 09:35:13 ID:k7MTlbO/O
>>629
なるほどわかりやすい

が、作中では全く分からんw
作中で描写して分かるように描くべきだよな

27巻て、何年前だw
今出てるだけで41巻なのに、間10巻以上門松の戦争オナニー描写だけだったんだなあ
日米戦、30巻辺りまでだったろ?



632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 10:00:26 ID:8It2VceRO
米軍は航空機の過半数を失った。
菊池のセリフではないが、軍事学的には戦力5割の喪失は部隊の壊滅を意味する。

対する日本軍は未だ米軍をかなり上回る多数の航空機を擁してる上に、艦隊も健在となると、現実的に戦術的勝算は皆無だろ。
常識的な指揮官なら撤退を検討するだろうね。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 10:21:14 ID:SjiX9e3l0
これって何巻までやる気なんだろう

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 15:31:49 ID:jnWfQuWQO
クソ加は死んで当然

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 15:40:41 ID:cn2JQp8q0
>>632
間抜けな日本海軍に、そんなものは通用しないw

得意になっているときこそ、ミッドウエーのようにくだらない
負け方をしてボロボロになるのが日本w

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 16:21:03 ID:kqdcTNx60
>>635
朝鮮人乙

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 16:25:31 ID:cn2JQp8q0
本当のことを言うと朝鮮人扱いかw

ネトウヨはニュー速+に帰れよ

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 16:33:31 ID:/dw0rAEA0
戦艦を突入させるっていってたけど夜間に交戦した水上艦隊はなんだったんだ?
前衛艦隊だけとの交戦だったのか?

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 16:52:00 ID:3MD+AgJv0
>>637
得意になったところでくだらない負け方をしてボロボロになるのは、
何も日本海軍だけじゃないんだが……
調教されすぎだろアンタw

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 18:04:26 ID:cn2JQp8q0
まったく、いつまでも事実を認められないから
日本は弱いんだよwww

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 18:24:16 ID:/xWksQW20
>>629
アメリカも偵察はしてサイパンの航空戦力は知ってるだろうし
数で劣勢だったら突っ込んでくるのかな?

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 18:50:15 ID:/Eedq8Sc0
>>640
もろ在日の発言だなw

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 19:40:28 ID:2RRDt4EC0
海戦に関してはもう予測することも考えることも馬鹿馬鹿しくなってしまったなあ。

どうしてかいじは角松に関してバランスを保てなかったんだか。
全部駄目になって、残ったのがアゴじゃこの先もう面白い話は期待出来ない。
下手すると劣化海江田で、海江田が遣ったように演説してみんな改心してエンド
とかやりかねねーw

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 20:21:46 ID:vEU6EwXR0
まとめて殺して口封じ、の出来る連中相手に角松一人で何やらそうって言うんだろうね?
絶望的なまでちっぽけな一自衛官に。

そういや完全に忘れてたんだけど、そもそもアメリカが講和に応じるだけの条件ってあの程度でちゃんと整えられるのか?

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 20:57:09 ID:8It2VceRO
>>635
かいたのおれだが、どうやったら日本軍の立場の話になるんだ?

米軍の立場としては、ってことなんだけど

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 21:13:30 ID:8It2VceRO
>>641
岩山をくり抜いた掩蔽壕に大部分隠せてたから
航空偵察だけじゃ分からんかったんだろう。

事実カーネルも「敵機の総数も不明・・・」って言ってるし


>>644
おれは大慶油田がポイントだと思う。
そもそも日本が対米戦争に踏み切った最大の理由が石油の禁輸措置だから。
油が欲しいがために蘭印とか占領してる。
それが、当時ほぼ内地扱いの満州で油が出たら、戦略的にははるばる遠い南方から油運ばなくてよくなる。

史実の日本が44年以降ボロボロになったのは工業力の面はともかく、南方からの輸送船がバシバシ沈められて油がないから軍艦も航空機も満足な訓練すらできず、錬度も落ち続け、っていう悪循環な状況もかなり大きい。目立たないけどね。

一方アメリカだって、満州まで落とすのはかなり無理がある。
ソ連だって趨勢がハッキリするまでは攻めてくることはないはず。

そしてマリアナさえ持ちこたえれば、B29の空襲もできない。

結局戦線は停滞して、厭戦気分になるんじゃないか?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 21:34:08 ID:fIcHnHvB0
大慶油田の油って底まで掘れる技術当時あるのか?
質も加工が必要とか言う話だが

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 21:43:02 ID:rfHs8MO90
当時の技術だと使い物にならない油だったような気がするけど・・・

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 22:09:47 ID:vEU6EwXR0
油の質どうこうよりもそこに油田があるという情報こそが重要なんだろうけど……

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 22:58:27 ID:VC+Rb3lF0
大慶油田は油母頁岩とかいうんじゃなかったけ?
ケロシンとか、戦闘機の燃料を蒸留して取るには都合が良いとか、
別な架空戦記で読んだ記憶が。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 23:05:54 ID:K7aRdOkE0
>>646
アメリカでその程度で厭戦気分起こすの難しいわ
逆に戦争でやっと景気回復ヒャッハー、さあそろそろ空母も作りまくるぞって
気合入れてる時期だし、アメリカは本土には全然影響無いからなあ

>>647
直ぐには掘れなくても、情報としてあれば交渉には使えるってことじゃない?
莞爾と草加の会話はそんなんだったような気がする

ただどうもアゴに関してはそういうの考えても無駄って気がするんだが
草加が詰めてたような、周りから抑えるとか利と理で考える式じゃなく、平和が
どうこうって抽象に行く方に10000アゴ

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 00:08:47 ID:a2aL4OFd0
そういえば講和する場合、どこまで撤退する予定なんだろ?
日本が核を持っていたとしても米国の本土を攻撃できないわけだから、
米国が日本本土の都市を原爆で吹っ飛ばせると、核抑止が成立しない。
絶対国防圏とまではいかなくても最低でも
本土を航続圏内に収めるB29飛行場は全部潰す必要有りだ。
となると大陸方面の飛行場は打通作戦で潰すとして、フィリピンは絶対に返せない。
米国のフィリピンに利権持つ連中は切れそうだな。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 00:19:06 ID:cbHy/Jtg0
こっちの日本がやろうとしていたようにアメリカに予想以上の痛手を与えて寛大な条件で講和したいってことなのかな
でもそれって仮想戦記でよくある話だなぁ

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 01:13:11 ID:bTqwwSyS0
潜水艦から核が発射できるということにすれば抑止力にはなるんじゃないのかな
毛を支援するのか南京政府や蒋介石をどうするかも考えどころだけども、
フィリピンを返してでも連合国側に入ったほうがいいかもよ
ドイツが負けるとわかってるわけだし

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 01:29:17 ID:uipTzbP/0
核って簡単に作れるもんなの?
今の北朝鮮だって知識はあっても作るのに相当な時間と資金が必要だったんだし
当時の日本を比べても日本のほうが国力低いんじゃない?

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 01:57:32 ID:5pC1RonU0
>>655
当時の日本を馬鹿にしすぎ

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 04:25:00 ID:Y4TU5psc0
急に異常に焦って展開してる雰囲気だよね。
打ち切りっぽいのかな。もしくは作者が投げた?
草加いなくなった後のどうでもいい感じがすごい。

だったら無駄に30巻からだらだらアゴの話やらないでもっと
海戦書きゃ良かったのに。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 05:11:01 ID:V2k8K1TL0
骨折って休養中に次回策のアイデアが閃いたので、
さっさと終わらせにかかったってところじゃないかと思われ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 06:54:37 ID:+XxeNsdu0
現実問題として、アメリカの世論に厭戦気分を蔓延させるには、とにかく前線の兵士をひたすら殺すか、傷つけ続けるしかないよね
なるべく長期にわたって、大量に。
ベトナムやイラクをみればわかるが。
難しいのは、この戦争は日本が先に売ったものだってことだけど(少なくともアメちゃんの主観では)。

史実のベリリュー、硫黄島、沖縄なみの徹底抗戦を、マリアナの段階から始めることができれば、
講和のテーブルにつかせることも可能だとは思う。
問題はそんな血みどろの戦いを描く度胸も技量も、かいじには皆無ってことだ。


660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 07:50:25 ID:WroWTwVzO
>>656
そうでもない。いくら北が糞国家とはいえ70年間のギャップは大きすぎる。
当時の日本には核爆弾の起爆装置すらつくるのは無理。運搬手段もない。ウラン、プルトニウムの精製すらできない。

しかし大和で運搬してたことで逆に日本は核爆弾の運用手段がないことを露呈しているのに交渉の材料になるのかな?
運用できない兵器は存在しないのと同じなんだが。

大量生産出来ないのもばれてるよね。ウラン精製能力ないのが米側に筒抜けの設定だったはず。

ただあれだ。水深数千メートルでも核爆発可能な技術は秀逸ww
現代でも不可能な技術を日本は持ってたんだねえ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 08:05:12 ID:WroWTwVzO
>>659
ハゲドウ。2、3年膠着状態で米軍に犠牲者だけが増えつづければ米側に厭戦気分が出てくるよね。
パールハーバーで見事に世論操作に成功してるから、それくらいでないと休戦の機運が出て来そうにない。
ま、当時の日本の対潜哨戒能力だと2、3年しないうちに日本が先に根をあげそうだが。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 10:01:18 ID:8Yp4luMq0
今後の展開がどうなるか判らんので何とも言えないんだが、
かいじってアメリカという国の傲慢と強欲と残酷をかなり舐めてないか?


663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 11:17:05 ID:iqIvr+MyO
>>661長いスパンで考えるのなら…空母量産されたら終わりなのだが。
長引いたら不利なのは日本側なのが大前提

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 12:00:50 ID:A7sgSbpRO
>>635
あんた。まともな日本人だ。
他は池沼な日本人だ。
同じ日本人でも、優秀だとかではなく、違う。連中は日本人ではない。
気にするな。
「同じ日本人でも殺しあわなくてはならんのか……」
日本に居て血が日本人だからとて日本人とは決して言えない。
日本人だと言い切れるのは生物や地理の学術的な分け方ではない。人としての品格を備え持ち、日本に生まれ育った人間のみを指す。
「ジパング。あなた方には見えなかったはずだ」


665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 12:39:18 ID:UL7/fqpPO
欧州方面は史実どおりドイツタコ殴りの展開だろうから、
そっちのケリがつかない限り、日本限定で講話の話は出ないと思うけどなあ。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 15:26:32 ID:H02+7SCK0
硫黄島の損害でアメリカは毒ガス使用しようかって論調になったこともあったんだろ?
アメリカ兵士の損害が増えれば大量殺戮兵器を使って損害減らしてきそうな気がする
ソ連との日本を占領するスピード競争やってるんだしなりふりかまわず

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 15:32:52 ID:FsnQf8Nl0
暗号解読はどうなってんだろうね
日本の内情筒抜けなのかな

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 15:33:14 ID:I/yrWU3cI
>>666
>硫黄島の損害でアメリカは毒ガス使用しようかって論調になったこともあったんだろ?
mjdk
wasn't it banned after WWII? they're EVIL!! SHAME ON THEM!

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 15:34:51 ID:I/yrWU3cI
i mean WWI.

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 17:26:24 ID:poB2slZ50
>>660
比較は国力でしょ
技術水準じゃない

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 17:28:14 ID:bBVMtn+E0
>>666
つーか、ニューギニア方面で既に米軍は毒ガスを使っていた疑いがある。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 19:51:37 ID:1ym4puGK0
まあここでスレ住人がいくらああだこうだと議論したり
予想しようと、これまでの話を鑑みるに、作者は我々が
思いもしなかった驚くべき展開をやってのけてくれるだろう
いやあ楽しみ楽しみ___

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 21:02:19 ID:k2iSwzvn0
技術革新で生産効率は昔と比べて上がってるだろうし
どっちが上だろうねぇ
最新の工作機械を手に入れられれば相当力を発揮すると思うが

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 21:58:07 ID:FEHr9Dax0
>>671
サイパン戦で毒ガス攻撃を喰らったという日本側の証言もあるな。
ただ、あまり大っぴらにやると日本のスパイによるアメリカの大都市へのBC兵器攻撃を誘発する恐れがあるので、
いちおう向こうも自重したのだと思われる。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 22:01:12 ID:AawA7iv50
でも戦争なんて今も昔も同じような事やってんだね
アメリカって常にどっかに戦争しかけてるし
戦争ないと国力保てないんかねあの国は

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 22:08:52 ID:Y4TU5psc0
>>672
斜め上過ぎるし、不愉快ではあるが、確かに予想外の展開するね

予想外っつか、予想すんの馬鹿馬鹿しい感じ
海戦無茶苦茶過ぎ

>>675
戦争経済学ってのもあるし、金のためには一番いいからなあ
今後簡単にアメリカが動いたら嘘くさくて益々ひどいだろうなあ

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 22:15:17 ID:WroWTwVzO
>>669
その程度、わざわざ英語で書かんでもw
それはともかく、条約違反なのは確か。
本当に毒ガスを使う議論があったかどうかは知らないが
当時の彼らからしたら東洋の猿が合衆国様に戦争を仕掛ける事自体が許しがたい卑劣な行為なんじゃないの。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 22:52:21 ID:k2iSwzvn0
毒ガスで条約ってどんなのがあったっけ?
アメリカは加盟してないとか見た記憶が

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 22:54:49 ID:RRt4nSMI0
アメ「猿に毒ガス使っても人道上の問題はありませんからww猿道上はあるだろうけどwwww」

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 23:08:47 ID:WroWTwVzO
>>678
ジュネーブ議定書。確かに第二次世界大戦の時点で日本もアメリカも署名のみで批准してなかった。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 23:15:24 ID:Itq50ZqYO
>>679
ルーズベルトだしなあ……そんなもんだろうな

だけどかいじは名誉白人気分
猿扱いされてるのは理解出来ない
ゴリラ=アゴがやたらに対等に優遇されて、アメリカ人が改心する話を描くよ



682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/27(日) 23:52:26 ID:sN1TyE1k0
>菊池のセリフではないが、軍事学的には戦力5割の喪失は部隊の壊滅を意味する。
これは航空戦力の場合は当てはまらない、陸戦と一緒にするな坊主

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 00:00:12 ID:WroWTwVzO
まあしかしアメリカのすごいところは、その猿の技術すら徹底して研究し貪欲に吸収するところだな。

ようやく先進国になったばかりの日本が自信過剰に陥って進化をやめたのと真逆だ。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 00:00:33 ID:9PtSqKWK0
陸戦だと一個師団2万人でも100%が戦力じゃない、最前線で戦う直接戦闘員は全体の3割程度、残りは
間接支援や兵站要員。
だから全体の3割の戦力を喪失すると(前線で戦う兵士が殆ど死傷してしまった事になるのだから)
「戦闘能力無し」と見なされて全滅判定される。
ただし艦隊戦や航空戦は違う。
20隻の艦隊が10隻になれば、10隻の戦闘単位として戦闘継続する事が出来るし、500機の
航空戦力が250機の稼働率になったら、それは250機の航空集団として戦闘を継続するだけの事。
戦闘不能にはならない、その気になれば最後の1艦、1機まで戦闘継続が可能。
後はやる気の問題だ。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 00:03:20 ID:tRGrP1ag0
>>684は用兵の何たるかを知らない訳ですね
わかります

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 00:35:22 ID:ighOxajm0
>>685
陸戦とごっちゃにしてる馬鹿がそれを指摘されたからってファビョるなよw

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 00:36:33 ID:m7ctJCB00
米軍をかなり上回る航空機ってところからして疑問符がつくな
物量のアメリカはどこへ行ったんだろう

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 01:45:56 ID:hRhDD41AI
>>677
my Internet provider is currently banned from writting in 2 channel....
i just tried my iPhone, which japanese font isn't available for yet.
i couldn't help posting my comments anyway as i was soooo shocked by america's wrong doing again!
i apologize for my rudeness of not writting in Japanese.

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 03:06:58 ID:W6ENUPW1O
I mean …
 |・ ・|
 |   |
 |\ /|
 | WW |
 | U |
 | ∪ |


690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 05:52:14 ID:Xev38eKwO
>>689
わかった。きれいな英語で説明トンクス。俺は英語は普通にわかるから気にしてない。
しかしiPhoneて日本語IME入ってないこともあるのか。
うちのはロシア語とかタイ語とか結構マイナーな言語でもIME入ってるぞ。
ファームウェアをアップデートすればいいだけかもしれん。お試しあれ。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 06:07:32 ID:Xev38eKwO
>>684>>685
面白いテーマなんだから両方とも理知的に話そうぜ。
陸戦では50%どころか30%の戦力喪失で戦闘不可能に陥るとは聞いたことがある。
それが海軍や空軍では事情がどれくらい違うのか、興味があるな。
何も知らない俺からすると>>684の説明が正しそうなんだが。
ただ海軍だと損傷した大型艦に護衛の駆逐艦をつけることもあるし、潜水艦はウルフパック戦術とってる場合もある。
航空機も爆撃機は編隊が重要だし戦闘機もロッテがある。
だから>>684の説明は少し引っ掛かるところがある。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 11:00:46 ID:JCdBWlrqO
>>691
マンチェスターの法則

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 11:28:13 ID:Xev38eKwO
>>692
ランチェスターの法則のこと?
なら違うんじゃね?今回は一個の戦闘集団がどの程度の損害を受けたら戦闘能力がなくなるかという話。
ランチェスターの法則は戦闘集団の数の差が戦闘の優位性に与える影響。損失や継戦能力とは関係ない。
マンチェスターの法則っつう別のがあるなら知らんけど。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 12:26:36 ID:668NHrBIO
しかしあの状況で日本優勢なのが凄いな
米軍撤退でぎりぎり辛勝には持っていけそうだが空母撃沈0は痛いな

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 12:31:58 ID:sh7iJjj6O
実際の所、ミサイル一発で戦艦て沈むものなの?
教えてよ自衛隊の人達

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 12:45:44 ID:PqJ9tBcZ0
戦艦ってどの戦艦?

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 12:53:27 ID:dNwsPuS9O
大和とかアイオワなどの戦艦は言うに及ばず、空母や重巡などの大型艦でも
対艦ミサイル一発では沈まないでしょうね。
当たり所によっては火災が発生してかなりの損害が出るかも知れませんが。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 14:14:43 ID:ARjf8d6a0
>>695
ここに自衛官はいないと思う…

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 14:32:41 ID:OM5AoVAr0
といってるお前が一番怪しいな

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 15:41:04 ID:JCdBWlrqO
>>695
ものによるんじゃない?
炸薬量ひとつとっても、ハープーン=500ポンドトマホーク対艦型=1000ポンド
共に亜音速

一方ロシアのグラニトなんて、炸薬は2000ポンドで総重量は8トン
しかも突入はマッハ2


ってことで一概に言えることじゃない

極端な話、グラニトなら一発で大和の46センチ砲弾の20倍以上の破壊力があるんではないか

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 16:07:36 ID:uJJpbkm30
それがバイタルパートを抜ければね

一発大損害で戦闘不能は有り得る

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 16:20:03 ID:ldDy5N4z0
グラにとって形がカッコ悪いね

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 16:33:01 ID:ARjf8d6a0
>>699
わしゃ自衛官じゃないよ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 21:33:41 ID:9PtSqKWK0
>>695
ロシアのKh-41対艦ミサイルなら発射重量4トン、M3.0(High)/M2.1(Low)、射程250km、弾頭200kT核

現代の原子力空母だって、これまともに食らえば木っ端微塵

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 21:37:29 ID:IQiq7rdU0
巡航ミサイルってでかいし速度はそれほどでもないし迎撃されやすいみたいね
でも20発も撃てば一発は当たるらしいしから空母機動艦隊に比べてコストパフォーマンスはよさそう

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 21:40:48 ID:9PtSqKWK0
>>694
あそこで仮に米空母1〜2隻沈めても、エセックス型24隻、インディペンデンス型9隻、週間護衛空母50隻以上が
着々就役しつつある状況は史実と一緒だから大勢に影響ないと思うが・・・・
これにエンプラとサラトガがいるわけだし(ひょっとしてホーネットも?)

日本側はなんとか戦争に間に合いそうなのは信濃、大鳳、雲龍、天城、葛城ぐらいまで。
このうち昭和19年半ばまでの戦力化は大鳳のみだし、阿蘇、生駒、笠置、伊吹はまず間に合わないっしょ。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 21:48:37 ID:IQiq7rdU0
アメリカ様って強いよね〜
太平洋戦争物のゲームやってると向うの艦隊出現港に何度艦攻差し向けて全滅させてもすぐ艦隊復活するありさま・・・
それで一応ゲーム上は勝てるんだけどAIじゃなく人間相手だったら歴史を知るぐらいのチートじゃあ覆せなさそうな気もする

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 22:08:38 ID:JCdBWlrqO
>>706
サイパン、テニアンが史実と違って岩盤装甲格納庫になってる。
草加発言と実際の流れから、1000機近くを収容できる浮沈空母だから、それだけで翔鶴型10隻、岩盤装甲格納庫を考えると、大鳳15隻に匹敵。
しかも島だから名実ともに浮沈空母。

今以上攻めていくなら空母の数=艦載機の手駒の増減で重要だけど、相手をつぶしにいく殴り合いを避けて、来たときのみ守りに徹するなら極端な話、空母の数はあんまり関係ないだろ。

アメリカが選択した中部太平洋に沿って攻める戦略なら。

史実でも日本は島嶼部の飛行場を浮沈空母と想定したが、あっちこっち散って上、補給や連携がうまくいかず、地上撃破続出で目論見は崩れ去ってる。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 22:14:12 ID:IQiq7rdU0
いやそんなに飛行機あつめちゃって大丈夫なの?
管制も複雑になるだろうしな
整備班やら飛行機関係の大量の物資送り込まないといけないだろうしそうなると日本はガラガラ
米艦隊にはVT信管とかがあるから防御は堅いだろから攻撃は上手くいかないだろうし
海上封鎖されて島に閉じ込められて補給がなくなったらきついんじゃない?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 22:42:06 ID:9PtSqKWK0
>>709
同感ですね、本土との海上補給線へ閉鎖されたら食料・燃料・弾薬もいずれは尽きてしまいます。
それにフィリピン方面にも米軍は来寇する筈だから、マリアナだけ固めてもいられないでしょう。
(そもそも米軍の方針は中部太平洋からの蛙跳び作戦とニューギニア→フィリピン方面の二方向作戦なんだし)
マリアナ後回しでフィリピンへ侵攻されたら南方資源地帯と日本本土の生命線が断たれて、本土の生産力は
がた落ちです、そうなればマリアナ守備軍は勝手に自滅しますよ。
島は浮沈空母とは言え、自力では動けませんから、戦場を選べません。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 22:44:00 ID:y7X8p5THO
もしかしてアゴを動かしているものは自分の父親を交通事故で死なせた日本海軍への私怨じゃなかろうな。
今までの行動はすべて陰湿な報復だったと考えるとここまで同胞の命に無頓着なのも納得が行く。
いずれにしろ今までのアゴの自分勝手さを見るにつけこの世界では自分が存在しないとわかった時点で本音では日本なんかどうでもいいと思うようになった気がしてならない。
こんな自己中はたとえタイムスリップしなくても自衛官失格だ。

712 :710:2009/09/28(月) 22:46:37 ID:9PtSqKWK0
(途中で書き込んじゃった)
対して米機動部隊は航空機1000機を擁して自由に移動して戦場を選べますからね。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 23:08:03 ID:YR9BMyWQ0
大和が乗員を脱出させた上でここで沈んだということは、少なくとも沖縄特攻作戦で沈むことは
なくなったわけだから、史実よりは犠牲者も少なくて済んだのでは・・・

代わりに長門が出撃したりして。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 23:23:42 ID:zo7pdhe+0
>>713
レイテで長門か陸奥が沈んで武蔵が沖縄行くとか
戦死者の数は大して変わらんな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 23:24:12 ID:rcnvxbwF0
>>710
それはかなり昔戦線縮小案が作中に出てきたときから指摘されてたなぁ。
ニューギニアルートが空っぽだって。

マリアナ戦が始まる前、米軍はマリアナに来なきゃならない政治的理由を草加がなんだからこしらえてたような覚えがあるか何だっけ?


716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 23:34:57 ID:CHtFFoCF0
>>710
まあ海上封鎖も言うほど簡単じゃないけどなw
それこそ封鎖部隊への補給・整備が猛烈に大変

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/28(月) 23:39:28 ID:JCdBWlrqO
>>709>>710

史実では18年半ばから米潜水艦による被害が激増していくが、ジパング昭和18年12月現在、史実と異なり海上護衛重視の結果か、少なくとも内地から南方資源帯、マリアナ方面への補給路は未だ健在。
潜水艦さえある程度押さえ込めれば、そうそう補給困難とかにはならない。
米軍も機動部隊つかってまで通商破壊にでるかは疑問。
あとVT信管云々て話は攻めた場合だろ。

それにルーズベルトの性格からして、一度決めた中部太平洋進行を決定的大敗北でもしない限り、そう簡単にあきらめるとは思えん。
そもそも、一般に攻める側は守る側の2〜3倍の戦力を必要とされるからねぇ

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:06:54 ID:SQX7TWtb0
> 潜水艦さえある程度押さえ込めれば

それが無理じゃね? 駆逐艦にろくなソナーもない、爆雷は適当に投げ込むだけ。
潜水艦を追い込む戦術も持ってない。
そもそも護衛駆逐艦の絶対数が全く足りない。

それでどうやって潜水艦を抑え込むと?

> 一度決めた中部太平洋進行を決定的大敗北でもしない限り、そう簡単にあきらめるとは思えん。

フィリピンまで落ちれば、マリアナは陥落してなくても、自動的に干上がるね。


719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:18:03 ID:Vvalq4XB0
>>717
跳梁する米艦隊をいかせるままでいいの?
それに潜水艦って護衛艦増やしたぐらいで抑え込める?
日本の海防艦や駆逐艦の対潜能力って低くなかったっけ?
何時どこに出発到着するかは暗号解読でばれちゃってるからきつくない?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:22:06 ID:bYQj+dEx0
1000機ってもこの時期の主力は今だ零戦、99艦爆、97艦攻、一式陸攻だからなぁ・・・
彗星や銀河はまだ、やっと天山が数が揃い始めた頃。
陸軍機は防空戦ぐらいにしか使えんし・・・
再編した米機動部隊が再度マリアナに来寇して、緒戦は日本機誘き出しに艦隊防空に
徹しられたら、攻撃した日本側は軽く半分は失いそうだ。
戦力半減すれば全滅なんだしなw


721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:23:38 ID:SUAg8/di0
>>718
そのへんのノウハウは草加が多少なりともみらいから(頭にインプットしてでも)持ち出せただろ
史実どおりの話しかできないクズヲタは軍板に帰れよ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:35:12 ID:sytUqMNmO
>>718
史実では航空機輸送やらロクな使われ方しなかった商船改造空母や、水偵搭載艦を一隻でも輸送船団につければ結構効果ある。
少なくとも昼間攻撃は大幅に防げるし、夜間や昼間第一撃は仕方ないにしても、反復攻撃は押さえ込める。

やられ放題だったのは輸送船団にほとんど航空哨戒を付けてないのがデカい。

つーか、日本海軍って、米潜水艦に一方的にやられてるイメージ強いけど、史実でも航空機や護衛艦艇で40隻くらいは沈めてるよ。
撃沈までいかなくても、かなり損害与えたりした数も入れれば、中々やってる。
史実みたいに海上護衛を甚だ軽視した最悪な護衛環境の下でも。
それにソロモンでの駆逐艦消耗も避けてるから、史実よりはかなり環境がよい。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:35:24 ID:bYQj+dEx0
>>717
>それにルーズベルトの性格からして、一度決めた中部太平洋進行を決定的大敗北でもしない限り、そう簡単にあきらめるとは思えん。
ちなみに、方針を決めるのは彼じゃなくて統合参謀本部な


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:36:17 ID:sytUqMNmO
↑↑
っていうと艦隊型駆逐艦が意味がないとか言いそうだけど。

連投失礼

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:38:26 ID:FlggUlJQ0
どっちみちマリアナ海戦もう終わってしまって、しかもgdgdで説明も無いorセリフで
超適当展開!だと思う……
装備とか真面目に考えても、角松が出てくると異常な変化するし
何しろ米軍機が300から損耗しますたってのが報告のセリフ一個だもんなあ

そして今後は角松=かいじの平和へのオナニー
馬鹿げた説教が繰り広げられて、それにアメリカ様が感銘を受けて、日本を講和
してくださる……という展開の予想


準備から予測できた草加の案だとマリアナで叩いてて原爆も見せ付けて、そこから
交渉のテーブルに……という感じで面白そうだったけど、何かもうこれ、作者がまと
めきれなくて尻尾巻いて遁走している雰囲気なんだよなあ

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:54:57 ID:xet3ZrTLI
>>723
but the president of the united states is the commander-in-chief of the us armed forces....

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 00:56:04 ID:bYQj+dEx0
>>721
何度も言われてる事だけどみらい情報を過信しすぎだよ
あの程度を当時の一部の軍人が知った所で、なんかの戦略ゲームみたいに日本の国力が突然当然倍に
なるわけでも、工業水準が飛躍的に向上して、資源が劇的増えるわけでもない。
それには膨大な時間が必要で、みらいの登場は昭和17年半ばで、その存在が実質日本側に認知される
のは昭和18年頃からなんだから、なおさら、みらい情報で史実を修正させる時間などない筈。
こんな中途半端な時期に米側がマリアナ侵攻やったのだって、ニューギニア方面が何故か静かなのだって
全ては作者の無知とご都合主義の産物に過ぎないんだから。
みらい情報、みらい情報で、魔法みたに振り回しちゃいかんて。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:02:29 ID:SUAg8/di0
>>727
軍ヲタのオナニーきめえよw
事実みらい情報のクソチートで原爆だって完成しちゃってるのがこのマンガ内での「史実」だろ
うぜえから軍板に帰れ

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:07:26 ID:bYQj+dEx0
>>722
その駆逐艦自身が米潜水艦にぼかぼか沈められてるの何故?って考えた方が良い
ゲームでは潜水艦の天敵は駆逐艦と設定されているが、史実では必ずしもそうではない。
駆逐艦が潜水艦の天敵たるには、色々と必要な装備があって、それを活用した対潜戦術
が必要なんだよ。
それがなきゃ駆逐艦とて潜水艦から見れば、たかが2000トン程度の標的に過ぎない
それに日本側の戦果40隻っても太平洋戦争の全期でだからな、米潜水艦の活動全般から
見れば微々たるもんだよ
日本の対潜能力が真に脅威なら東京湾のど真ん中に日中浮上して不時着搭乗員の
救助なんてしたりせんわい。


730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:11:38 ID:FlggUlJQ0
>>728
そこまで言ってやるなよーw
ある意味正しいこと言ってると思うよ
普通なら史実とここまで矛盾させないし

>>727
気持ちは分かるんだが、かいじがどうも連載開始時からどんどんボケ進行してる
らしくて、ここ数年特に酷いんだが、とうとう今年に入って取り返しがつかない状態
でね、今更もう史実どころか、一般的な常識とか物理も超えてんだよ、
ジパングの展開。クソ超えたクソっぷり
ヲチとして末期を見届ける気分の奴しか居ない状態

みらい情報とアゴの感情だけで今後チートだらけで進むだろうし、予測するだけ
馬鹿馬鹿しいという厭戦気分が蔓延してんの、ここ

草加生きてた頃はまだマシに考えてたんだが、もう何考えても意味無いと思うんだ
アゴが出てくると溶接しても扉は開くし、ミサイル一個でキールが折れるし、水没
したって電子機器は大丈夫だし、米軍は人道主義になっちゃうし、米軍機はいつの
間にか300機損耗してるしな

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:15:16 ID:2o1PS4fu0
軍ヲタの長文ウンチ君垂れがアゴなみにうざいなw
アゴもひけらかし軍ヲタも氏ねよ。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:27:28 ID:xet3ZrTLI
>>710
it's been puzzling me....
"マリアナ沖海戦" is called the battle of the Philippine Sea.
How far is it between the Mariana Islands and the Philippines anyway?
Were they actually pretty far from each other?

>>715
wasn't it like by attacking India (a part of the uk), force the uk to bring the us out to Saipan area to attack Japanese air bases in Southeast Asia?




733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:35:49 ID:Vvalq4XB0
何で英語なの?
レスしてるのなら日本語読めると思うけど

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:37:03 ID:sytUqMNmO
>>729
だから対潜哨戒機飛ばせばって言ってんだよ。
さっきから。
わかるか?対潜哨戒機っ
て言葉知ってる?
少なくとも対潜哨戒機で警戒しとけば、昼間に奇襲雷撃くらうのは激減するよ。

あと護衛艦艇だって一つの船団あたりにつく絶対数が増えれば、仮に一撃くらって何隻かやられても、残りの護衛艦で撃沈できなくても、潜水艦に回避運動を取らせることで再攻撃を防ぐ程度には押さえ込める。
重要なのは撃沈することじゃなく、回避運動させて射点にさえつかせなきゃいいってこと。
わかる?

実際史実では10隻の船団につき、護衛艦艇が1隻前後しかついてないことが多かったから、最初の一撃で護衛艦沈めればあとはやりたい放題で船団全滅ってパターンが多かったんだよ。

あとさ、東京湾云々の例えだしてるけど、それは「日本が懐まで攻め込まれまくって本土の制空権すら失いつつある状況」でなんだが。
対潜哨戒がブンブン飛んでる状況でもそんなことできるんですかね?

君の話は、史実の最悪な対潜環境でのことでしょ。
今の話は、兵器自体は変わらないけど、史実よりかはかなり組織、運用、装備に恵まれてる環境のジパング世界ならって話

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:52:30 ID:SQX7TWtb0
>>732

マリアナとフィリピン海は3,4千キロ離れてるでしょ。
>>710が言ってるのは、米国はマリアナ方面からの侵攻を防いでも、南太平洋からフィリピンまで侵攻されたら
日本のシーレーンが崩壊すると言っている。
表玄関を守っても、裏玄関を破られたら意味ないのと同じ。

> wasn't it like by attacking India (a part of the uk), force the uk to bring the us out to Saipan area to attack Japanese air bases in Southeast Asia?

インド洋作戦がそういう位置づけだったのか。US の物量を考えると
現実にはworkしない気がするけど
かいじ的には完璧なプランなのかもね。


736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 01:56:12 ID:xet3ZrTLI
>>733

>>688
I can't find an app to change the language environment of US based iPhone to write Japanese.
Does anyone know the name of the app or search keywords for it?
I don't think it's IME and theres no IME found at app store.


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:10:09 ID:xet3ZrTLI
>>735
thanks.
>マリアナとフィリピン海は3,4千キロ離れてるでしょ。
I got what 710 mean, but why is it called the battle of the Philippine Sea when it was actually that far?
Even if yankees named it so as they ocupied the Philippines, it's a false statement then!
Damn yankees!

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:11:47 ID:SQX7TWtb0
>>734

まあ、落ち着け。

日本が米潜水艦にやられ放題だったのは理由はありすぎるから、小手先だけの対応だけでは根本的に解決しないぞ。

対潜哨戒機ね。カタリナみたいにレーダーまで付いた対潜哨戒機が、米国みたいに1000機くらい生産できたら効果あるよね。しかも、米国みたいにハンター・キラー戦法まで確立してたら完璧だね。

で、日本の対潜哨戒機の性能は? 生産数は? 戦術は?

護衛駆逐艦の数を増やすって言うけど、その生産能力はどこから来るわけ?
そもそも日本が対潜能力を軽視したのはそこまで余力がなかったからなんだが。
大戦中、アメリカはイギリスに100隻の護衛駆逐艦を供与して効果をあげてたけど、
日本の護衛駆逐艦の数は? ゲームじゃないんだから護衛駆逐艦の数がたかだか一年やそこらで増えないよ。
増やしたところで、他の何かの生産能力を削るわけだからなあ。

だいたい、そもそも肝心なソナーの性能にどれだけの差があったか知ってる?
>>729の言うとおり、日本の駆逐艦は潜水艦の天敵どころか、鴨同然だったんだよ。

いくら草加様のチートでもこれを覆すのは無茶すぎ。

現実を思いっきり無視した漫画が好みなら紺碧の艦隊とかお勧めですよ。
あと、戦艦大和が波動砲を発射する漫画とかなら、お好みにあうかも。


739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:13:03 ID:Vvalq4XB0
>>734
対潜哨戒機専用の水上艦艇や空母って作るのに結構な時間や労力いるんじゃないの?
それに殆どの輸送艦隊に護衛艦と対潜母艦貼り付けるだけの数揃えれるのか?
当時の頭の固い連中が支配してる組織や運用を変えられるのか?

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:22:13 ID:w52kHcJO0
>>738
世界的にも優秀な磁気探知機装備の「東海」がありましたが、何か?

>現実を思いっきり無視した漫画が好みなら紺碧の艦隊とかお勧めですよ。

プッ
やっぱりジパングは現実を直視したリアル漫画だと思ってる狂信者かww

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:29:09 ID:3Nd9QRaB0
>>738
軍オタ史実ひけらかし厨は巣に帰れよ
自分以外は全員軍事に無知だと思って長文垂れ流しうざい

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:43:53 ID:FlggUlJQ0
むしろジパングにはもうちょっと現実と言うか、物理とか普通に常識の範囲で
描いて欲しかった……史実もなんだけどそれ以前の問題

あと、阿川を資料にしてるっぽいけど、阿川の駄目読者そのままだよね

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 02:48:35 ID:UeAKgDZb0
> 世界的にも優秀な磁気探知機装備の「東海」がありましたが、何か?

制式採用が昭和20年なのが痛いな..
ただ、磁気探知機KMXは、知らんかった。dクス。
対潜掃討法を確立してたとも知らんかった。
実績がないので本当に効果的だったかは証明のしようがないが
登場が3,4年早ければ日本のシーレーンももっと防衛できたかもな。

> やっぱりジパングは現実を直視したリアル漫画だと思ってる狂信者かww

あのさ、そういう言い方はやめようぜ。
良い知識を持ってんだから、普通に言えばもっとみんな聞いてくれるぜ。


744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 03:01:14 ID:M50aWZ9e0
軍事版のジパングスレ好きだったけど、なくなっちゃったしネ
柳がカキコしてると思えば楽しいよ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 03:28:04 ID:UeAKgDZb0
>>736

iPhone OS3.0 以降にすればいいだけみたい。
http://www.apple.com/iphone/softwareupdate/

ほんとだ。マリアナ沖海戦は英語では
battle of the Philippine Sea なのか。

で、なんでそう呼ぶのか? 俺も知らんかったが、
マリアナとフィリピンの間の広大な海域は全てフィリピン海と呼ぶらしいね。
なので、この戦域はマリアナ沖と言っても正解だし、フィリピン海と言っても正解。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Battle_Philippine_sea_map-en.svg


746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 03:53:03 ID:ap6Vynyd0
>>738が東海を知らないんだとすると、海防艦の存在も知らなさそうだなw
そんで、丁型駆逐艦が完成32隻ってのだけ見て日本の護衛艦艇はわずか32隻!とか思ってそうだww

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 04:24:32 ID:UeAKgDZb0
>>746
その子供みたいな喧嘩腰、なんとかならんのか?w

松型は一応、正式な駆逐艦だろ。
そもそも対潜能力のある駆逐艦がそれしかないのが問題。
米国は駆逐艦、護衛駆逐艦あわせて800隻越えるんじゃなかったっけ。

日本は海防艦、駆逐艦合わせてん何隻配備? そもそもソナーの性能は?
爆雷の性能は?
駆逐艦の対潜能力はどう考えても圧倒的に日本は貧弱だな。
ま、対潜哨戒機を戦争末期まで生産しなかった理由と一緒で
対潜戦闘の意識が薄弱だったから仕方ないけどな。

東海、もとい磁気探知機KMXは学ばせてもらったが、
他にはもうないのか? 持ちネタはそれだけだったのか?
期待してるんで、もっと勉強になるものを出してくれ。


748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 04:26:00 ID:CLCP7v1d0
東海って潜水艦を6隻探知し、撃破した
とかwikiに書いてあるけどさ。要出典じゃん
アメリカ側の史料にもないようだし
終戦時に多数残存していた優秀な機体なら当然調べてるはずだがな

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 04:45:54 ID:ap6Vynyd0
>>747
>日本は海防艦、駆逐艦合わせてん何隻配備? そもそもソナーの性能は?
>爆雷の性能は?

自分でググれよ知障
やっぱり海防艦のこと知らなかったんだなw

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 04:50:10 ID:IupGg2Zk0
無知なくせに長文でいい加減な蘊蓄垂れるアホw
困ったら質問連射で黙らせようとするガキっぽさw
この漫画の狂信者はこんなのしかいないのか

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 04:58:34 ID:xet3ZrTLI
>>745
親切な人ありがとう。
今年出た新しいバージョンの3Gで、しかも先月買ったばかりなので、もうアップグレードが出ていることに驚いたけど、
リンク先見たら、3.0にも各種言語環境が入っているらしいので設定を詳しく見直したら、ありました!
慣れるまで使いにくいけど、とりあえず、アク禁になってもカキコ出来るかもしれないと分かって嬉しいです。
プロバイダーは同じ系列なんだけどね。今年でもうアク禁3回目。串が野放しらしくて、 長期休暇の度に1ヶ月。
スレチだけど、 お礼まで。

マリアナ海戦って、多分米側では比較的マイナー。アニメに出てくるバトルは知っていたけど、
今原作がどういう状況か説明しようとしてマリアナ自体が通じなかった。
フィリピン海って言っても知らなかったから、そいつが無知なだけかもしれんが、
割と重要な海戦なのにと思った、 そう言う自分は地理選択でミッドウェー自体知らんかったw


752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 06:25:59 ID:SQX7TWtb0
>>751 日本語打てるようになって何より。
ま、何回もこのスレで絡んだ人だと思うし。

> 多分米側では比較的マイナー。
へー、Great Marianas Turkey Shoot は、日本では国辱的に有名なんだが、
意外と米国では知られてないんだね。

> マリアナ自体が通じなかった

それはヤバイね。俺は Marian Trench に関して今の会社(米系企業)に入る時 Interview で聞かれたよ。
さすがに教育水準の高い米国人には常識かと思う。

フィリピン海があんなに大きいのは俺も知らんかった。
地理と世界史は人並み外れて自信があったんだが。
ミッドウェーは本当にマイナーな島だから、現代史に興味なければ知らなくて当たり前かも。

ともかく、日本語書けるようになってよかったってことで。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 06:48:52 ID:SQX7TWtb0
> とかwikiに書いてあるけどさ。要出典じゃん

そうなんだよな。日本側、しかもソースもはっきりしてない記録じゃ
信頼性に欠けるよね。

震電とか、五式中戦車が優れた兵器だった!! に近いものがあるけど、
一応東海は実戦配備は始まってたらしいから、多少リアリティがある程度かな。

ま、ともかくさ、>>746みたいな子供が唯一知ってた自慢話だからさ、
夢を壊しちゃかわいそうじゃない?


754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 07:23:05 ID:xet3ZrTLI
>>752
>俺は Marian Trench に関して今の会社(米系企業)に入る時 Interview で聞かれたよ。
職種にもよるんじゃね?日本や太平洋の西側に出店している米国企業なら全く無関係でもないし。
例えばヨーロッパに本店がある製薬会社の、雨支店採用の研究者のインタヴューで、
東南アジアの地理について聞く必要も、話題に出ること自体想像できん。
マリアナ海溝自体は一般常識でも、マリアナ沖の海戦とそれが直ぐに結び付かないこともあるだろうし。
基本的に親切で悪い人間じゃないんだろうけど、言葉の端々に「他人は自分より無知で当然」というのが見え隠れするのは気をつけた方がいい。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 10:59:12 ID:FhFXb6170
>>753
東海どころか海防艦もしらない子供が長文で蘊蓄垂れた揚句、その捨て台詞。
軍板では恥ずかしいレベルだから、ここで知識人ぶってたんだな(笑)

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 11:21:14 ID:AYyqn4cbO
なんか荒れているなあ。
1番悪いのはかいじなんだろうけど。
ジパングみたいに史実をベースにした空想活劇は、
史実よりほんの少し上の展開で進んで行くのが何よりなんでしょうけど、
実際はなかなかねえ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 11:50:43 ID:+vzLUS0KO
かつての軍板では、この程度は荒れとはいわぬ。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 12:05:11 ID:sytUqMNmO
>>738
君は国語が苦手かい?
いつおれが魔法のようにパイが増えるといった


言おうとしたのはこういうこと
最初に長文お詫びします。


以下、
史実ではただでさえ、あちこち手を広げすぎて補給必要地域があちこちに散り散り。
→ソロモンの大損耗で駆逐艦の数が少なくなり、連合艦隊すら全く余裕がなくなった。
→補給必要地域が多いとなれば、それだけ輸送船団組んで補給が必要だが、護衛艦が少ないから護衛するにしても、広く薄くになる。(史実なら狭く薄くと言ってもいいかも)
→一個船団につけれる護衛艦が一隻前後で精いっぱい。
→その一隻が最初にやられたらバックアップがなく、反復でやられ放題。→けど、補給を諦めるわけにはいかんから、少ない戦力でさらに輸送試行。
→ますます各個撃破的にやられる。
史実はこういう悪循環だった。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 12:10:24 ID:sytUqMNmO
>>738
ではジパング世界はどうかというと、用兵的には最新鋭艦を船団護衛につけたりしており、少なくとも輸送船団には二線艦を申し訳程度につけてた史実とは大きく異なる。
そして、絶対数にしても、ソロモンの消耗を避けてるから、史実よりはかなり数が残っている。
そして、
→史実よりかなり戦域を縮小し、輸送必要ルートも大幅減。
→ルートが減れば輸送回数も減る=一個船団あたりの規模をでかくできる。
→護衛艦にしても、同じように、輸送回数、ルートが減れば、必要護衛回数も減り、その分一個船団あたりの護衛戦力を増やせる。
→護衛を集中すれば、襲撃されても、第一撃以降の反復攻撃は押さえ込める。
→結果護衛艦自体の損耗も抑えられる。
→結果資源輸送がうまくいけば、資材の安定供給が可能で、その分安定的な飛行機の生産や、補給資材に割くことができる。(史実の末期は輸送経路が完全に崩壊して、アルミニウムやらの材料が窮乏化してた)


あと、君知らないと思うけど、沈めた40隻のうち7割以上は護衛艦も少なくなり、やられまくった18年以降の戦果だよ。

それに護衛の目的は「沈めること」じゃなくて「沈められないこと」だから。
そりゃ沈めようとしたら探知能力、兵装が重要だが、ようは頭さえ押さえて自由にさせなきゃいいんだから。
極端な話、事前探知できなくとも、対潜哨戒機2〜3機で潜水艦がつきたいであろう予想射点あたりをぐるぐる飛んでいるだけで、うかつに潜望鏡も上げられなくなり、潜水艦の自由度は大違い。


と長々とすいませんが、おれが言いたいのは、史実と違い、無駄な損耗を避けてる分、護衛戦力がそこそこあり、かつ戦域を狭めたことで、輸送作戦もある程度選択と集中が可能になったことで、護衛作戦の効率が大幅に上がっている、ということを言いたかったわけです。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 12:42:44 ID:v22fCoN30
マリアナを取られなければ史実ほどの本土空襲はまずできないから、
生産能力の低下もだいぶマシになるはずだしな。
史実では物資欠乏の中でも護衛用艦艇の急速建造はやり遂げているし。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 13:55:24 ID:+vzLUS0KO
軍話の方が面白いよ

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 14:33:44 ID:xMV0ri+Z0
>>761
じゃあ軍板逝け

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 17:10:34 ID:ND+QoWLJ0
>>759
まあ多少補給効率があがっただけといいたいならそれでもいいが
マリアナへの補給路をちゃんと維持できるぐらいの大幅はあり得んだろう
戦線縮小したってことは米の港からも近いってことになり潜水艦での攻撃の密度を増せるってことになるぞ
それに暗号解読で船団の予定がばれてるだろうからその不利さは覆せない
対潜哨戒機については過大評価し過ぎ。予想射点だとか飛んでいるだけでとか机上の空論だ
日本の消耗さけられてるってことはアメリカ側の消耗も当然避けれてるため
史実よりも多少多い日本の駆逐艦に対抗するため、駆逐艦を作るのではなく潜水艦を増やしたかもしれんしな

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 17:20:10 ID:xMV0ri+Z0
>>763
机上の空論乙

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 17:34:44 ID:tMvgg2ekO
どうみても>>759が机上の空論。妄想にも等しい。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 18:51:36 ID:fzJfK7QE0
> →史実よりかなり戦域を縮小し、

「かなり」「大幅」とはまた曖昧だな。
1%がいつの間にか90%になる理屈か? 小学校で算数を勉強しなおした方がいいな。
そもそも地図を見たことあるか? 補給線のどこが大幅に減るんだ?w

> →護衛を集中すれば、襲撃されても、第一撃以降の反復攻撃は押さえ込める。

無理。
米の潜水艦は日本の駆逐艦を無視して輸送船を攻撃し、あまった魚雷を駆逐艦にぶち込んでから帰途についていた。
お前の空想とは逆が事実だな。

日本の駆逐艦は潜水艦の天敵ではなくて鴨だったことをいい加減、覚えた方がいいぞ。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 19:26:57 ID:xMV0ri+Z0
>>765
携帯(笑)

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 19:31:04 ID:4K84xoLK0
>>760
まあ、劇中じゃまだB29の数もそろってない時期だから、どっちみち一年後ぐらいの心配だな。
今回の侵攻を追い返しても、戦争が続く限りB29がそろう前に第2次のマリアナ作戦してくるだろうけど

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 19:32:39 ID:lUdo/gb60
いい加減不毛な上にうざいんだけど。
架空の話で俺の意見が絶対みたいな押し付けを長文でされてもねぇ。
どっちも知識は偏りと欠落があるみたいだし。w

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:21:46 ID:AYyqn4cbO
欧州方面が史実通りドイツの敗北に終わった場合、ジェット機の技術が米国の手に渡るから、
日本が昭和23〜4年辺りまで粘ったら米軍がジェット機を投入してきたりして。
日本はその時点で対抗出来る実用ジェットを大量投入できるかな?

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:41:42 ID:+Xcmw6+60
特にID:sytUqMNmOがうざい。
いい加減消えてくれないかな。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:44:24 ID:bYQj+dEx0
>>759
(ジパングと話題が離れるけど)
撃沈数だけで単純に「貧弱な装備で敢闘した」とか感心しちゃいけないよ。
数字に出ない裏も読まないと。
太平洋での米潜の損失と大西洋でのUボートの損失原因を比較分析すると
日本側の対潜装備や戦術の問題点や能力不足がかえって浮き彫りにされるよ。

@昼間浮上中の撃沈が多く、しかも目視での発見が殆どで、夜間や潜航中の補足・撃沈は極端に少ない
言い換えれば米潜が目視発見出来る水上航行をしてくれないと日本側には撃沈のチャンスが殆ど無かったと言える。
 これはひとえに電波・水測兵器の不備・低性能に起因し、これ故に電波兵器に優れた米潜は日本の側の様な
 奇襲を受ける事無く昼夜問わず水上航行を 安全に行えた。(もっとも、この油断のせいで我が船舶砲兵の必至の反撃
 で手傷を負い撃沈に至った艦も多い)
 我が方は先に話題の出た磁探の実用化に一筋の光明を見たが、余りに遅く組織的に使うにも数が少なすぎた。
A米潜の自由な電波利用を許した
  レーダーは言うに及ばず、狼群戦法での無線使用など、米潜は自由に電波を発信し、それによって自身の位置を
  日本側に探知される事が殆どなかった。
  これは大西洋のUボートでは考えられない程の自由行動を米潜に許す事になった。そして組織的な逆探システムの
  構築は最後までかなわなかった。
B手負い米潜の取り逃がし
 海防艦がせっかく手傷を負わせ潜航出来なくさせた米潜水艦を水上航行で取り逃がした例がある。
 これは戦術的な必要性よりも量産を優先した護衛艦艇の低速力が原因 (20ktで逃げる米潜に追いつけなかった)
 数を揃えるには戦術的な不利を背負っても低性能艦に甘んじるしかない日本の国力の問題だ。
C厳重な護衛がいながら夜間浮上雷撃で好射点につかれ、奇襲雷撃を受けて
 重要な艦を失う場面が非常に多い。
 しかも1度ならずも魚雷を再装填後2度も浮上航行のまま攻撃をしかけて来た例もある。これも@と同様に夜間の
 浮上米潜の探知が極めて困難な電探・逆探の不備が原因だ。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:45:01 ID:+M1p8OH20
>>759
何だこの幼稚な文章。小学生の作文かと思ったw
バカ丸出しだねぇ。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:47:57 ID:gWLvFPEN0
【建国】 太陽の黙示録 chapter5 【開始】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1254228460/


775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:48:09 ID:1Mzy4pgy0
>>770
大量に、ってのはどうかあやしいが、1947とかになれば橘花と震電改(ジェット化した震電)くらいは投入できてるかと。
ただし航空燃料やエンジンオイルの入手ができているというのが大前提。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:50:12 ID:oMCNw7PP0
>>772
うざい……

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:52:50 ID:F/tuLjGa0
>>772は納得いく。

キチガイが一匹迷い込んでるが、こういう原因はやはり作品のバランスが悪いことだろうな。

>>756が良いこと言ってるな。
>史実よりほんの少し上の展開で進んで行くのが何よりなんでしょうけど、

これができないと勘違いしたキチガイが沸いてくる。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:55:17 ID:8XKNi36b0
>>776
いや、お前がうざいよ、厨房。
お前以外のスレ住人全員が同じこと思ってる。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 21:59:31 ID:LhYJW2F90
>>771
IDにカーソル持ってったらポップアップでモニタ全体が覆われた
長文の上、適度に改行もできないんじゃ・・・

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:07:44 ID:/sqf+9LU0
>>772がうざすぎる
スレの住人みんながおまえ消えろと願ってるよ

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:09:19 ID:z3+qz+uI0
>>778
市ねよクソガキ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:11:13 ID:BWwU/7Gn0
>>772みたいなアゴ狂信者がこの漫画を駄目にした。

783 :772続き(長文で失礼、だが言わせてくれ):2009/09/29(火) 22:11:32 ID:bYQj+dEx0
当時の可潜艦は水上航行さえ封じてしまえば例え撃沈出来なくても怖くはない、水中8kt(巡航なら5kt以下)
の低速力では相手がこちらへ向かって来てくれない限り、水中では自力で満足な射点につく事すら困難だからだ。
可潜艦と呼ばれた在来の潜水艦では水中では戦略的な移動はおろか戦術機動ですら困難な程に鈍足なのだ。

そして水上航行はと言うと、大西洋では連合国側の対潜能力向上で極めてこれが困難になった、例え僅かでも
浮上すればすぐにレーダーで探知されてハンターの対潜機がすっ飛んでくる。浮上までせずともアンテナを水面
に出して無線交信だけでもしようものなら、たちどころに大西洋に張り巡らされた逆探網で位置を特定され、これ
またハンター機が急行し、急速潜航してその場は逃げられても、概略位置を知られたとたん、その区域はハンター
に誘導されたキラー・グループに包囲され、徹底的に狩られて追いつめられる。

こうして大戦後半ではZ型に代表される在来の可潜艦は、ただ潜ってじっと息を潜める以外に生き残る術が
なくなってしまった、シュノーケル装備艦はこの状況を若干改善したが、これですら安全ではなくなった。
(新型のマイクロ波レーダーはこのシュノーケルですら探知出来たからだ)
こうなると例え洋上に数百隻が散らばっていようが、もはや戦力として無視しても良い存在になる。
大西洋後半のUボートはまさにこの状態に追い込まれて急激にその威力を減じた。

対して太平洋の米潜は終戦の日まで昼夜堂々と浮上航行しては日本の残存艦を沈めまくっていた。
日本側とは比較にならない優れた電波の目や音波の耳で、警戒厳重な水域を安全に水上突破し、警戒厳重
な機雷原は対潜機雷突破用のスキャニングソナーでかいくぐっては、あり得ない場所に出没して戦果を挙げた。
日本側の電波戦の弱さと相まって米潜の昼間の移動可能範囲は大幅に拡大し、日本の艦隊や船団の襲撃
チャンスを大きく広げた。

僅かな撃沈数を誇るよりは、この両者の違いをまず理解すべきだろう。
(ついでに言えば撃沈数よりも米潜のソーティ数に対する損失率で日本側の対潜能力を評価すべきだよ)

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:14:01 ID:Qu1M2bQC0
>>783
うざ

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:15:55 ID:elULwc2u0
ジパングってのは結局かわぐちかいじが描いてる漫画ってこと忘れてないか?
漫画内では現実を無視した展開がさも当たり前のように起きてるし、
登場人物も当然の如く受け入れている
だからこそチートが過ぎると叩かれてもいるのに、
そんな状況で史実をいくら持ち出されてもねぇ
自分の知識を披露したいとしか思えない

マリアナ海戦開始前に、漫画内では史実より早く始まるだろうと
予想したら、軍オタから猛反発・さんざんpgrされまくったのを思い出したわ


ほんと軍オタって机上の空論から抜け出せないなぁ

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:21:25 ID:UIEu8jBX0
>>775
1944年から実線投入されて十分な実績もあるMe262と、
1945年の段階で計画すら定かではない震電改を同列に扱うのは無謀じゃね。
橘花にしても、試験飛行すらまだ満足にできてなかったわけで、
実用化できたかどうかは怪しいな。
航空燃料以前に、ジェットエンジンどころか誉やハ43を
大量生産する工作精度すら維持できてないだろうし。

1947年だと、下手すると零戦がまだ実質的に一番頼りになる艦戦だったりしてな。
陸軍は五式戦が大量配備されてるだろうが、さすがに Me262、Ta152Hあたりには見劣りする。

震電改は夢とロマンがあって個人的には好きだが。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:22:27 ID:r1gI3kIf0
>>783
あんた、調子に乗り過ぎ。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:29:06 ID:mU3nVfxq0
>>785
その恨みを他人にぶちまけるなよ。
オナーニは家で一人でやってろ。気持ち悪い。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:37:07 ID:x3dcUiyQ0
>>786
いや、ネ20は終戦時点で一応実用段階だし、Me262のエンジンのコピーじゃないよ。
少ないが量産も行われてる。
昭和22年ならさすがに橘花はほぼ間違いなく投入できている。

震電改はロマンだがw
がんばればいけるんじゃね?

あと、さすがに昭和22年で零戦が頼られるってことはないよ。
いくら何でも自虐的すぎる意見だな。
戦前日本を貶めないと、この漫画が成り立たないのかもしれないが。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:38:28 ID:CU0scPee0
>>785
> 自分の知識を披露したいとしか思えない
お前のことだな。

しかもお前の知識は間違いだらけだしなw
生きていて恥ずかしくないか?

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:42:58 ID:sytUqMNmO
759だけどおれ人気だなww
ごちゃごちゃしてきたからこれで最後にしますが。

対潜技術の差なんて百も承知。

言いたかったのは、零観や零式水偵ででもなんでもいいんだが、少数機でもブンブン飛んでれば、少なくとも堂々昼間近接浮上攻撃は困難になる。
当時の潜水艦の水中行動能力だと、潜航してりゃ自ずから行動が制限される。
史実では哨戒機飛ばしての警戒は皆無に近かったから、確かに仮説にはなるけど。
それだけ。

米潜水艦の装備が優れてても、航空機には勝てませんがな。
潜航接近して第一撃はうまくいっても、気泡魚雷だから航空機からみれば射点はすぐわかる。
いくらなんでも、上から向かってきたら回避行動を取らないわけにはいかんだろ。
一旦回避行動取らせれば、浮上航行しないかぎり水中鈍足な潜水艦を振り切ることは難しくない。撃沈するなんて言ってませんよ。
あくまで昼間のことで夜間のことは言ってません。

って言ってもまたごちゃごちゃ言われそうだけど。
以上、失礼しました。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:52:32 ID:elULwc2u0
今日このスレに書いたのは>>785が初めてなんだが?
別にID変えたわけでもないし
>>785のどの辺が知識をひけらかした書き込みになるんだろうか
今も昔も軍オタってのは変わらないなぁと思ったことを書いただけで
いったい何が気にくわなかったのやら…

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 22:53:57 ID:Z5N3S1SD0
>>789
ネ20、工作精度低い状態で、まともに動いたかどうかはわからんからな。
4式戦はカタログ性能はマスタングにも匹敵して、大量配備されてたが、
活躍したとはとてもいえん。それと同じ。
結局、5式戦が出るまで一番信用できる陸軍の戦闘機は隼だったという話もあるしな。

343空の紫電改も誉の不調で稼働率はかなり低かったようだし、烈風のハ43も誉と同様なら
恐ろしいことに零戦しか残らんだろw

> 震電改
> がんばればいけるんじゃね?

どうせ漫画でチートするなら震電改に活躍して欲しい気持ちはよーくわかる。
が、よく調べるとへこんでくる。
震電の性能は、かなり低調だったようだ。
震電ジェット化計画も実在したかすら怪しい。
客観的に考えると2,3年で震電改活躍は厳しそうだ。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:12:28 ID:x3dcUiyQ0
>>793
いや、ネ20はそこそこまともに動いてるよ。昭和22年になら何とかなるでしょう。

稼働率の問題は末期の日本機共通の悩みだけどねぇ。
それでもさすがに、ゼロが昭和22年で頼られることはない。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:29:17 ID:HF1Hu4Gb0
ネ20だが、こういうのを読むとな...

> ネ-20が様々な致命的欠陥(タービン翼取付部の熱による膨張、
> 変形に伴うサージング及びディスクの破断、タービン軸受の焼付き等々)を
> 抱えており、「橘花」の試飛行でもその問題は未解決のままであったこと。
> またこの欠陥によりネ-20が全力運転で設計耐久寿命が僅か15時間
> (試作エンジンでは通常回転で最長4時間しかもたなかった)という
> 脆弱なエンジンであり、ジェットエンジン生みの親、ホイットルの造った
> 初期のエンジンでさえ500~700時間の耐久時間があった
> (ホイットルはタービン翼付根の問題の解決法を既に開発時考案していた)
> ことを考えると実用には程遠かった。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%87%E9%9B%BB

あと2年あったらどこまで問題が解決してるかだな。

一方、米軍は、47年あたりだとドイツから接収したMe262の後継機種やクーガーあたりが出てくるのか。
やっぱり、まじめに考えるとあまり楽しくない結論がでそうだw

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:45:57 ID:Knv5nYGC0
史実を上手く織り交ぜると面白いと思うんだけど、現状、アゴが出てくると全部
ご都合展開で、史実どころか物理まで歪む世界になってっから、考えるだけ
無駄な気がするんだよね
この先、今の海戦も適当に尻すぼみで終わるみたいだし。

そもそも連載初期には軍板にあったスレが何故無くなったのか
初期でさえどう言われてたのか
過去ログはググったら引っかかるので読んでみるといいのでは

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:46:46 ID:x3dcUiyQ0
>>795
まあでも2年あれば何とかなりそうだけどね。

とはいえ、アメちゃんのジェットに対抗できるかというとムリポってのは同意だw
そのころには続々とジェット機が出てきてるはず……

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:48:09 ID:Oya5v+Z50
お前ら軍板池よ

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/29(火) 23:53:42 ID:Knv5nYGC0
>>798
多分ガチ軍板だと相手にされないと思われるw

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 02:42:08 ID:exBeqO6v0
>>785
確かにその通りかもなw

ちょっと前も、海中で原爆が起爆するなんてありえない!と言われてて、
実際その通りなんだろうけど、
漫画では水圧なんて存在しないかのごとく、あっさり爆発してたしw

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 04:16:08 ID:xe8inFLw0
現実からの離れ具合が一定でないといけないんだろうな。
荒唐無稽な話ならそれはそれで一貫してれば、どんな現実離れした展開があっても読者は混乱しない。
シリアス路線ならとことんシリアスに徹してもらわないと、読者の意識がばらばらになる。

ジパングは絵はシリアスだし、ストーリーもシリアス、個々の要素もとてもリアルなところがあるんだが、
一方で現実離れした点がありすぎなんだよな。
そもそもタイムスリップ自体もかなり現実離れしてるしな。

だから現実路線に近いものを求める読者と、荒唐無稽な話を期待する読者が
無駄に対立しちゃう。

その点、夢幻の戦艦大和はかなり現実離れしたところで一定してるから
読者も気楽に楽しめる。よいB級作品だな。
あの安っぽい絵にハチャメチャなストーリーだと、
時空を超えるのもあっさり許せるしw
たとえ原爆が海底数千メートルで爆発しても腹もたたない。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 04:47:04 ID:mZFpERLhI
ちょっと思ったんだけど、ここで不毛な喧嘩している人達、ハリウッド映画やちゃんばら時代劇見て一々腹立ててるんかな。
一見リアリティー追求しているようで、設定自体が荒唐無稽だったりあり得ないことの連続だけど、
お話の中では当然のように整合しているものとして進んで行く。そして主人公は何があっても死なない。
特にハリウッド映画は、ミリオタが突っ込みたくなる要素の宝庫だと思う。

そういう映画のプロダクションにはプロのアドバイザーが付いてるけど、かいじには付いてないから文句言いたくなるのかな?
てか、寧ろ住民同士の言い負かしあいだよね、最早。てことは、映画スレでもきっとこんなんやってるんだねw

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 04:49:38 ID:3rJ+1ukV0
作品が面白ければ細かいところに突っ込む奴なんてそれほどいないと思うぞ
だれも少林サッカーでやってることをリアルに照らして否定しないだろう
面白さで読者を夢中にさせれなかったこの作品自体に問題があるな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 04:52:48 ID:VDh91j3s0
タイムスリップの嘘をついているからこそ、嘘っぽく見せないために他は
がっちり現実味を持たせるべきだった。
>現実からの離れ具合が一定でないといけないんだろうな。
まさにそうだと思う。

逆にマンガ的な、面白く見せるためのチートはそれはそれでいい。
潜水艦が空を飛ぼうが宗教や民族紛争無視で国連で大騒ぎでもおk。
原爆に関してなんかはいっそ爆破もっと華々しい方がマンガとしては
面白かっただろうに、ショボくさくて残念。

ジパングは作者が主役の角松に傾倒し過ぎたのか、動かせなかったのか、
角松に関してだけ異常にブレまくって、ご都合主義のチート連続なので駄
目なんだよ。他の死人の死が一気に軽く馬鹿げて見えるし、戦闘が無意味
になって、なまじっか現実味持って死んだ話まで嘘っぽくなる。
アゴの退避に合わせてマリアナ海戦終了のお知らせとかアホか、と。

アゴが痛い目に遭う場合、全部奴の行動(出来なかった、死なせた、失敗し
た)の言い訳になるだけなのに、他の奴だと心底痛い目遭って死ぬんだよね。
馬鹿馬鹿しくて角松を見てても面白くなくなる一方。
群像劇描けない作家が主役のキャラ立て失敗して、群像が動く戦争物を描い
ちゃ駄目なんだなと思う。

夢艦は馬鹿戦争だけど、作中人物はせめぎ合ってるし上手いこと噛みあってる。
バランスもいいし、やりたいことが見えるけど話の先はまだ見えなくて面白いよ。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 04:59:17 ID:VDh91j3s0
>>802
そういう突っ込みこそ不毛だと思うんだがなあ。

チャンバラにはチャンバラのルールと、映画の矩があって、現実と違う!って
突っ込みは入れないだろ、普通に。
でも普通のチャンバラ映画ですよという触れ込みの映画で、斬られ役がどんだけ
刺されても死なないとか、逆にバズーカで撃たれたら何だそれ、馬鹿か!と突っ込
むだろ。そんなもんだよ。
あんまり度を越して酷いのに、現実史実を混ぜてんで気色悪いと思われてんの。
お客さんに。

そしてそれでも面白けりゃ誰も文句言わないで、むしろ喜ばれてるはずなの。
実際荒唐無稽とか、面白いチート爆裂してるマンガは人気なんだから。

>そういう映画のプロダクションにはプロのアドバイザーが付いてるけど、かいじには付いてないから文句言いたくなるのかな?

かいじにこそついてると思うが。編集に、監修だの資料協力だの。
だからある程度の部分は妙に現実的で詳しい。
でもどんだけ艦船を上手く描いても、2艦続けてありえないキール折れで轟沈だの、
根本のところで異常な戦闘をやりたがる自衛官だの、却って妙な現実味が気持ち悪
さに繋がってると思う。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:05:11 ID:mZFpERLhI
自分でふっといてなんだけど、ラストサムライとメモワールオヴゲイシャには突っ込みまくったこと思い出したw
金出す気は更々なかったから、テレビで見たけど、それでも腹たった。

あとキルビルのウマサーマン、運動神経悪いのか?殺陣がなってない、
日本語-何いってるのか一言も聞き取れないほど日本語になってないのに、サニーチバとは会話できてる。

てことで、ミリオタの気持ちが分かった。問題は(ry


807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:09:35 ID:VDh91j3s0
>>806
独り言か。何が言いたいのか分からん。

ちなみに自分はミリオタじゃない。
なので昨日あたりは書き込みしてない。
ミリオタかどうかって問題じゃない。
(むしろガチのミリオタはかいじのマンガ嫌ってる)

要はマンガとして面白くないんで突っ込まれてんだよ。
海江田が電波でやること無茶苦茶でも好かれてたのに、何故角松がピンで
米国に乗り込むことに罵詈雑言しか感想が出ないのか。一切期待できない
のか、そこだろ、マンガとしての問題は。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:13:04 ID:mZFpERLhI
>>805
>かいじにこそついてると思うが。編集に、監修だの資料協力だの。

「プロのアドバイザー」の認識がちがうっぽい
かいじについてるのはプロじゃないし、プロの仕事も出来てないから失格

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:17:05 ID:mZFpERLhI
>>807がミリオタじゃないなら、807が無理してミリオタの立場で答えることないじゃん
何やってんの?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:25:01 ID:3rJ+1ukV0
ラストサムライはちょっとねぇ
外国から見た日本はあんな感じなのかなと参考にはなったがそれだけだ

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 05:43:04 ID:VDh91j3s0
>>808
監修、プロがついてたし、プロの仕事をしてなかったかどうかは分からんだろ

まともに仕事やってもかいじのが立場上なんだから

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 06:05:01 ID:Db4Znf3g0
みらいの乗組員ってほとんど船と運命を共にしちゃったんだっけ?
過去で未来の最新戦艦を失わせるってのは最悪の艦長だよなぁ
俺なら機会を見て下船して株やら科学の知識生かして大金持ちになるがなぁ

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 06:08:16 ID:mZFpERLhI
>>811
かいじ付きプロの監修御本人様でいらっしゃいましたか
これは失礼致しました

ところで御名前を伺っても宜しゅうございますか
ジパング単行本を見ても、監修のクレジットが見当たりません
きっとかいじが監修の先生のアドバイスを無視したので、監修としてのプロの名を汚さぬため、名前を出さないよう要請なさったのですね
その辺りの経緯もお聞かせ願えますか


814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 06:10:00 ID:CuWEkQFl0
かいじに限らんけど、監修に名前が入ってても単なる名義貸しに近い場合もあるんでは。
作品全体をチェックしてるケースはむしろ少ないんじゃないか。
想像だが。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 06:13:27 ID:BTZkxZlg0
そうだな、チートがあっても面白ければ許されるよな。
面白くない場合はよっぽど完璧に描かない限りけなされる。

そう、今回のマリアナ海戦は、やたらつまらんのだよ。
肝心な戦闘シーンは全部とばされてるし。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 06:44:53 ID:BhXF5JflO
面白くないを通り超して不愉快だ。マリアナ海戦
結局海戦は描かれず、草加は消え、大和は無意味に沈む、みらいは全く役に立たないままあぼん

延々繰り返されたのはアゴのオナニー戦闘
理由も分からんまま日本人殺しまくって、部下まで巻き添え全滅、自分だけ助かるとかないわ



817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 07:11:13 ID:hHqVumDAO
少し上の方で口論になりかけた二人は、
やり取りの中身から察するに、
実際に顔を合わせて酒飲みながら同じ話をしたら、
きっとすごく盛り上がるんじゃないですかね。
一般論ですが、メールでの意志の疎通というのはかなり大変なことだと思います。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 07:51:57 ID:JKb+HvDJ0
>>817
ニート厨が直に会っても話が盛り上がるわけなかろう?
お前、メンヘラ。キチガイは消えろ。バーカ。

。。。というのが2chスタンダードな口調だからなあ。
ん?スタンダードでもないかw

上の二行は気に障ったら謝る>>817
ところで、口論しかけた二人ってどれだ?

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 08:59:58 ID:hz3eh7y20
門松、草加、滝が一度でもディスカッションして
妥協案を出しておけばこんなに話はこじれなかったんじゃね?
どいつもこいつも頑固すぎ。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 09:40:57 ID:hHqVumDAO
>802→>805→>806→>807(以外略)
と、話の内容はどちらも結構面白いけど、
雰囲気がだんだん悪くなっていってるでしょ。
2ちゃんだから仕方ないかもしれないけど。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 11:28:49 ID:mZFpERLhI
>>820
えー、私ですかよ。
いろいろ言いたかったけど、これ以上雰囲気悪くならないように、
>>813とか頑張ったのに。力不足ですみません。
でも、軽い莫迦話のつもりなのに、しかも自分の悪口言われた訳でもないのに真剣に怒る人って、面倒だからいらないです。

ID:VDh91j3s0の気に触ること言ったつもりないんだけど、なんかごめん。


822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 11:38:14 ID:+W617xP1O
>>791
>あくまで昼間のことで夜間のことは言ってません。
こらこら、一日の半分は夜なんですよw
わざわざ米潜が昼間に限って浮上して船団襲撃して来てくれるんですか?
実際、夜間に相当数やられているのに昼間の話しだけして、護衛強化すれば被害軽減出来るなんて
豪語しないで下さいよ。

この漫画も、それを擁護している人達にも言えるのは、
「敵はバカで間抜けで念入りにこちらの思惑通りに負けてくれる」
こうしか考えないからです。
これってハリウッドのB級戦争アクション映画のドイツ軍の扱いそのままじゃないですか。
一度、連合国軍側の視点に立って太平洋戦域の全体的な視野で対日戦の戦略を考えてみては
いかがか?
そうすれば昭和19年頃の戦力比ならいくらでも日本側を出し抜ける戦略・戦術が考え付く
筈ですよ。そうすれば日本側の他力本願な(相手が自分の思惑通りに動いてくれる)戦争指導の
欠点が良く見える筈です。

(余談)
ちなみにレーダー開発・製作能力だけでも日本と欧米ではこれだけの差があった。
ttp://www2.u-netsurf.ne.jp/~ikasas/radar/jprdf09.htm
たかが百科事典程度の「みらい情報」なる魔法で、これが瞬時に縮まるわきゃないでしょうが

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 11:48:54 ID:roQirrlv0
>>802
「実際はこうじゃないよね」ってつっこんで楽しんでるだけの人に
無理やり補完したり、過剰反応して「これは創作モノだから」とわかりきったことを言って封殺しようとしてやり取りがエスカレートする場合もある。



824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 13:54:47 ID:Mu8TnFhdO
>>822
>>791じゃないですが、あなたの言質を逆に言えば、1日の半分の昼を抑えれば、襲われる機会も半分になるというような発想はできないんですかね?
史実では昼夜問わずやられてたのですから。
そういう文見てるとあなたの性格が見えてきます。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 14:15:13 ID:i/PNlhmO0
YS-11は修理可能なのだろうか…

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 14:22:59 ID:+W617xP1O
>>824
まず、昼間の上空哨戒は実際にはやっています(正確には努力はしています)
特に護衛空母が随伴した場合や、ヒ船団の様な重要船団では陸上基地からカバー出来る
範囲では日中には上空哨戒機はちゃんと付きました。
>史実では哨戒機飛ばしての警戒は皆無に近かったから、確かに仮説にはなるけど。
もちろん100%絶対に付いたとは言い切りませんが、皆無に近かったと断言するこの「史実」と
やらの根拠が全く不明です。

それで、もし日中の警戒が厳しければ米潜側も戦術を変えるだけです(私ならそう考えます)
昼間には距離を置いて接敵し、無線で味方潜を呼び寄せて安全な夜間襲撃で射点に回り
込んだ狼群襲撃に重点を移すでしょう。
実際の「史実」でもエアカバーのあるヒ船団や護衛空母が付いた船団がこれで大きな被害
を出しているんです(随伴の護衛空母まで沈められたのも警戒機収容後の夜間が大半です)
だから昼間だけ警戒強化が出来ても片手落ちで結果は大して変りませんよと申し上げて
おります。

米潜側には例え昼間の護衛が強化されても相手の裏をかく戦術の選択肢があるんです。
その選択肢を与えてはいけないのが日本側の対抗手段ですが、問題はそのベースになる
ハード、ソフト両面での対応力が無いんです。
相手にも脳味噌があるって事を忘れないで下さい、コンピューターゲームのCPU戦みたいに
単純な「AI」相手と実際の戦争はわけが違うんですよ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 14:25:27 ID:gcnbPdjj0
携帯でよくそんな長く書けるなあ
軍ヲタってすごいんだな・・・と単純に思った

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 14:27:08 ID:hHqVumDAO
>>821さんへ

とんでもない、全然怒ってないです。あなたの書き込みはとても面白いですよ。
わたしの方こそお二人に対する配慮が足りませんでした。
ごめんなさい。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 15:12:03 ID:rCsBfw1v0
>>822 >>826
いい流れじゃないか。軍板でなくても俺はこういう話もっと聞きたいな。

>>824
君もいいこと言ってんだから、最後の2行みたいな言い方はやめようぜ。
昨日もいっぱい書いてた人だと思うが、内容は楽しませてもらってるよ。


830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 15:15:56 ID:mZFpERLhI
>>828
違う、すぐ怒る人ってID:VDh91j3s0です。あなたじゃない。
不毛な喧嘩していたミリオタのこと話してたのに、何故かミリオタじゃないID:VDh91j3s0の気に触ったようで、
危うく喧嘩になりかけて、あなたのような人に心配させたり、何か人のこと言えないなとちょっと情けなくなった。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 16:07:49 ID:B9nlPaAR0
>>829
板違いなんだよクズ
ここはてめえ専用掲示板じゃねえんだ
軍板逝け

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 16:10:18 ID:tOsu71VM0
>>822
ミリヲタうぜぇ
市ね

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 16:13:30 ID:MCiARbKAO
>>831
吠えるなキチガイ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 16:22:52 ID:CvXmJ3rx0
コンピューターゲームやっててもアメリカには勝てんと実感するぞ
物量が違いすぎるもん
一体連中の生産能力はそこなしか!ってぐあい
こっちは1、2回機動艦隊ミスって全滅したらジエンドなのに比べてな・・・

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 16:29:27 ID:hTRe7iJL0
>>822
なにこれ日本がレーダーに1億円かけて生産開発してる間にアメリカは1200億円??

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 17:01:26 ID:MCiARbKAO
マリアナ終了!吹いたわ。
かいじ、海戦描きたくないんだろうな。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 17:31:13 ID:t5h5GhcN0
むしろ>>826がコンピュータゲームのやりすぎで、アメリカマンセーに染まってる感じw
そして日本をあらゆる面で全否定、どうしようもないゴミ民族、日本人は低脳の猿だと主張して譲らない。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 18:54:36 ID:kDfSxcFJO
まあ実際戦争中の将校とかアホばっかりだったがな

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 21:07:00 ID:t+n4wOtT0
先読みしました

今回はコメントすべきものはありませんでした 

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 21:50:38 ID:Nf3c384T0
>>837
自虐史観って奴か?
だが>>862の文面はそうは見えないよ
哨戒機なんて飛ばしてねえよ!って>>824に対して、それは事実と違う、努力はしていたと擁護しているから何も全面否定はしていないし
日本も努力した点、アメリカに及ばなかった点を冷静に分析しているだけだと思うよ
なんでもかんでも自国マンセーして、過去の歴史評価まで歪めて自画自賛ばかりしていると、どっかの民族みたいな顔になるぞ


841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 22:09:46 ID:nRs2xJci0
なんだ久々に来たら
違うスレになってるじゃないか…

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 22:33:13 ID:rwFB/Rkq0
>>840
>だが>>862の文面はそうは見えないよ

これは>>862に期待だなwwww

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/09/30(水) 22:34:29 ID:SXZTiv430
>>840
うざいから軍板に帰れ低学歴

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 01:38:59 ID:ATHDqE2D0
低学歴とか・・・
自分は学歴にコンプレックスもってますって言ってるようなものなのにねぇ
高学歴の人は学歴なんてほとんど気にしないのに

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 01:42:51 ID:tcvCcneQ0
>>844
低学歴ミリヲタ乙

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 07:10:55 ID:ifnp0ZCTO
ミリオタですらないと思うが(笑)
単なるアフォだ

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 11:32:54 ID:Y3OrzGWzO
マリアナ撤退だね

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 13:32:21 ID:ClFzO6U1O
毎回毎回作品貶しつつ、見ているアホォ共、乙w
かいじに釣られ憤ってるって事は超スーパー底無し低学歴なミリヲタだなwww

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 13:54:07 ID:0006hwwcO
>>848
むしろ漫画(特に歴史ものは)こうやって、あーでもない、こーでもないと
重箱の隅つつきながら楽しむもんだが、それをただ涎垂らしてボケーっと
絵を眺めているだけなら白痴といっしょだぞ、おぬしは

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 14:22:18 ID:TM4jhLyb0
あー、ついにB-29が登場したか。
こうなってくるとマーシャル諸島も死守しないと
マーシャル諸島からB-29でサイパン爆撃しにこないか?

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 14:56:36 ID:/MrktegvO
以前に頭がおかしい門松オタが、草加をけなしなーから、「門松たんがB29に乗って
日本を助ける!原爆もB29で止めるよ!世界平和!」みたいな発言をしてて、失笑されて
たんだが……(B29を日本機と勘違い?か知らなかったらしい)

かいじ、酷いな、この展開は
キチガイみたいなアゴオタを越えてどうするんだよ
アゴ、歴史知っててぬけぬけB29に乗って気楽な熟睡とかどこまでクズなんだ、あれは
こりゃ劣化海江田の酷いザマになってきそうだな……



852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 15:05:35 ID:elIS0lwzI
今週の話やないけど、カメラマンだからという理由でグールドを逃した角松が理解できん
相手も職業軍人で、コンバットカメラは戦闘中は武器も携帯するんやけど(WWII の時は違ったんやろか)
仮にもあれで佐官で艦長なんだよな
あいつ衛生兵も同じ理由で逃すんやろうな、戦闘中でも
バカかと
コンバットカメラの集めた軍事情報がないと、話が進められん、
アゴのためのチートも張れんというのは分かるんやけどな
何かこう、一般常識も素通りされて座りが悪い

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 15:27:18 ID:Y3OrzGWzO
>>852
一応振り返ると、その時々の理屈を決めて対応してるんじゃね(擁護じゃなくて一歩引いてみると)


初期はまずみらいの安全が最優先
直接みらい(自分たち)に危害が及ばなければ放置する
ただ、差し迫ればやる
(ガダルカナル上陸、ワスプなど)

で、ワスプにやられてからは、ある程度予防防衛の道に走る(セブンマイルズ、ダンピール)

で、菊池掌握時は先制攻撃

アゴが戻ってマリアナになると、優先が原爆阻止オンリーで、目的のために手段を選んでいない
(一応まだ余裕がある段階では、わざわざ大和測距儀狙ったり、なるべく流血は避けているが、レーダーやられて以降、余裕なくなって手段を選ばなくなった)



もちろんコロコロ方針変わって有り得ない気もするが、時代への認識と準拠、「時々状況に応じた判断」と見れば、ある程度整理つくのかなと。



ってめっちゃ反論きそうだけど

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 16:02:41 ID:iKbzuAj10
>>853
菊池掌握時は面白かった。でもみらいの能力自体はもっと見たかったな。
アゴ把握時はワケ分からん。破綻の酷さと、バランスを欠くチートで擁護の仕様が無い。
状況に合わせての変化じゃなく都合でみらい轟沈って風に見えるし、結局部下全員死な
せてb29で安らかに寝ちゃう男に共感できる余地が無いw

思うに、やっぱ草加が主人公だったし草加のジパングだったんだろうなあ。
今も別に絵が極端に劣化したとか、前と比べてそう差は無いし大事な局面だんだろうけど
全然面白くないし、ハラハラしない。
何だこりゃ。という感じ。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 16:31:48 ID:TM4jhLyb0
まだ仲間が漂流中だってのに少し眠れるとは良い度胸だ。
あれはもう助けるの諦めたな。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 16:34:39 ID:oUJe5Rff0
>>853
それ自分は同意だわ。実際、今の自衛隊が戦場に派遣されて
実戦投入されたらこういう問題出てきそうだもんな

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 18:33:17 ID:uzZ2pvkA0
>>853
それは同意
アゴが乗員犠牲までして原爆阻止して得られる物って
反日感情という自己満足だけだからな
それまでの活動と繋がって無いから理解不能

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 19:06:41 ID:ifnp0ZCTO
アゴは日本人が何人死のうが無関心にしか見えないからなぁ
そのくせアメ公はなにがなんでも助けたがる


859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 19:10:53 ID:wzxJifZu0
自分の正体をいとも簡単にばらし掛けているアゴ…アホすぎ。
で、ノースカロライナの副長のパパが出てきて息子の情報と引き換えに〜というパターンかね。


860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 19:31:33 ID:8X524qVTO
そういえば角松の祖父は東京で生きてるんだよな。
じいさんを焼き殺すかもしれない飛行機で熟睡するアゴって。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 19:54:49 ID:KwNuglgi0
コインの伏線って今後出てくんのかね

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 20:58:47 ID:JzsqKD1K0
>>850
初期のB-29は初期トラブルが続発して
とてもじゃないが要人を乗せて飛べるような代物じゃなかったので
B-29に乗せて運ぶのはおかしい
普通はダグラスDCなんかを使うはず

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 21:06:29 ID:Y3OrzGWzO
853だけど、非難轟々かと思ってたがww

アゴ、漫画としての面白さを勘案すると最悪


・・・が、人間は経験によって変わるものだし、現実的にはあり得んわけではないかなと思うわけで

ただ、その描き方(一方的なアゴ視点でのだらだら進行とか)が最悪だから漫画自体つまんなくなってるから勿体ない

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 21:34:40 ID:ifnp0ZCTO
最初はバタフライ効果とか気にして出来るだけ干渉しないスタンスだったし
途中からイケイケになったがアゴはアメ公相手だけには相変わらず人道がどうとか気にするからな


865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 21:38:18 ID:kjg3eeud0
私は戦後世代の作者の戦記漫画や戦記小説を読むとき、作者が持っているであろう「平時のヒューマニズム」
で当時の人間を支配した「戦時のエゴイズム」をどこまで想像して描けるのか、そもそも前者と後者を意識
して当時の人物の心情や行動を描き分ける努力をしているのか、作品のリアリティとしてはそこに重点を置き
ます。登場する兵器の忠実さや史実との対比など、実は末節でどうでも良いと思っています。

その点、ジパングの発想が面白いと思ったのは、太平洋戦争の世界に我々と同じ戦後生まれの「平時の
ヒューマニズム」を持った軍人(自衛官)達を放り込んだ所です。
我々と同じ意識や考え方を持つ彼等が、あの世界で何を感じどう考え行動するか、どう生き延びようとする
のか、対して「戦時のエゴイズム」に毒された当時の軍人達が彼らに接し彼らをどう扱うのかどう受け入れる
のか、当時の人間が未来から来たと称する日本人と彼らが持ち込んだテクノロジーに触れた時、どの様な壮大
な火花が散るのか、ここがこの作品の見所の一つと考えておりました。

ただ残念ながら、実にあっさりと未来の日本人を彼らが受け入れてしまう過程が、どうにも甘く感じてなり
ません。


866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 22:08:44 ID:KwNuglgi0
何か惜しい漫画なんだよなぁ…

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 22:18:34 ID:Y3OrzGWzO
よく見たら米空母一隻は沈むみたいね
形からするとホーネットっぽいな

けどその描写がフランクリンのまんまでワロタ

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 22:55:30 ID:6q8ENbMh0
>>867
またトレースか?w
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Attack_on_carrier_USS_Franklin_19_March_1945.jpg

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 22:57:57 ID:Y3OrzGWzO
>>868
沈艦で叩かれたから少し学習したみたいだな

一応フランクリン→ヨークタウン級に変えてある

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 22:58:37 ID:lbUjyvQT0
>>865
アゴ氏ね
まで読んだ。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 23:30:52 ID:8vNayxi30
>>865
確かに「平時のヒューマニズム」と「戦時のエゴイズム」というのはあると思いますが、
逆に「平時のエゴイズム」と「戦時のヒューマニズム」というのもあると思います。
この作品でそれが描けているかどうかは判りませんが・・・

それはさておき、

大和原爆空振り三振。にも関わらず、アメちゃんとっととマリアナ撤退。
草加の苦労とみらいの犠牲はなんだったの。

あと、
桃井さんかわいそう。あのB−29は墜ちろ。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 23:41:30 ID:iKbzuAj10
>>863
んー。揺らぐことは普通で、自分はむしろアゴは揺らいでないからきっしょいと思う。
菊池やら青梅やらがぐるぐるしてたのはよく分かった。嫌いなキャラだけど不自然さ
とか気持ち悪さは感じなかったほどだ。

アゴの場合、今ざっと思いついただけでも以下が駄目。
1)確証保障ないのに、無茶危険で無意味な操鑑をするキスカ編
2)青梅に自爆を促す手榴弾
3)柳の件。しかも平気で忘れ去って寝ちゃってるしww

キャラの言動に矛盾が多過ぎる。等質やってんのかってレベル
マンガってキャラを楽しむものでもあると思うが、主役がここまで不快で
不出来なのも珍しいよw

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 23:42:23 ID:fcn1v3D30
>>866
初めは神がかってるんだけどね

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 23:45:05 ID:NAJgJyNE0
>>873
キスカ撤退あたりまでは、俺は認める

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/01(木) 23:58:45 ID:KwNuglgi0
堀田のおっちゃん好きだったなぁ

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 00:42:16 ID:QBtPSPvGO
>>874
おれ、インドまで良かった

ダンピールもまだみらいが良いと思えてた

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 00:52:07 ID:7iOrNjIrO
>>875
堀田自体はいいキャラだけど、アゴを過剰に庇う変な人になってた
立石艦とやり合ってたまたま双方被害なしだったけど、日本人同士で変な戦闘過ぎ

アゴが絡む以外の話は出来がいいから好きだった
マリアナ海戦も途中までは面白かったよ。終わり方呆れたが



878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 02:52:56 ID:JqI+4gQ50
みらいは初期から魅力無かったけど、そのうちイージス艦の性能を見せ付けて
くれんのかなと待ってたら沈んだ

角松は人間的に気持ち悪すぎて共感できないし、主役でコケてんじゃねえぞ、
かいじ。人間かけねえで戦争描けるわけないと思うの
少し休めるつって寝てるけど、部下漂流してんだろ、まだ

>>873
草加の死で全部終わった感じ

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 06:26:11 ID:xIn3prJp0
>>867
>よく見たら米空母一隻は沈むみたいね

いや、良く見んでも(w

お約束通りホーネット、翔鶴はまあこのあたりで沈めとこう、位でしょう。
まあ、米軍艦でもう沈められる主力艦は無いよなあ。これからは日本艦ばっかだ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 07:22:16 ID:/rR07EjQ0
>>878
>少し休めるつって寝てるけど、部下漂流してんだろ、まだ

それは俺も思った。
何百人も部下を見殺しにして、微笑むなっての。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 09:01:58 ID:Y2Hb05S9O
草加も原爆もみらいも全部無くして、
日米双方に未来人が合わせて三人のみ。
あとはこいつらが未来情報を駆使して
早期講話に持って行こうとかいう話になるんかいな。
やる気まんまんのアメリカをどうやって説得するんだろ。
ドイツでも売るのか。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 10:27:45 ID:Z3GZKabFO
>>879
あれは>>868のフランクリンの写真をヨークタウン級に描き直した様ですが
史実のフランクリンはあの状態で沈んでいません
乗組員が退艦している様子が描かれていますが、ダメコン要員、消火要員以外
の不要な乗組員を危険な状態の艦から一時退避させるのは米海軍では良くある
事です。(フランクリンでは最終的に400名が艦内に留まって消火活動を続けた
と言われます)
よって、あの描写で沈むと解釈するのは早計だと思います。

絵になる写真を探しては写生するかいけないんですよ、この作者は
沈む空母を描きたいなら、棒立ちになって沈む空母でもはっきりと
描けばいいんです、下手でもいいから。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 10:35:58 ID:x+CAGg6N0
起業で儲けて世界経済を支配する財閥作るつもりなんだろう

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 10:53:11 ID:Y2Hb05S9O
>>883
ひでぇw
でも早期講話目指すより、そっちのほうがずっと楽だよなあ。
菊地か桃井に途中で刺されそうだけど。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 11:18:54 ID:QBtPSPvGO
>>882
フランクリンが踏みとどまれたのは、一応制空権を確保してたから
それでも追撃されてギリギリ助かったんだから


今回のは日本軍の航空戦力が未だ健在の中で、ゆっくり消火してんのはムリ
それに撤退すんだろ?

数ノットの鈍足や曳航なんて無理でしょ

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 12:05:23 ID:Z3GZKabFO
フランクリンは追撃されていませんよ。
日本側は傷ついて退避するフランクの位置を把握しておらず、たまたま接触した彗星が
1機投弾した様ですが日本側からは初期の被弾後の組織的な攻撃はありません。
(追撃されたなんてどんな本に書いてありました?、あれは、もし日本側が反復して
 組織的な攻撃をしかけていたら助からなかったろうって言われているだけです)

で、今週号については作者としては1隻ぐらいは米空母も沈みますよって読者サービス
かもしれませんが、まあ、どうでもいいです。
連載続けて何年も経つんですから沈む空母1隻ぐらい、写真に頼らず自力で描いて
見せてほしいもんです

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 13:01:37 ID:Y2Hb05S9O
連載初期はワクワクしてたけど、
最近史実と同じ艦や人物が失われたら
無性に腹が立つようになったのは俺だけでしょうか。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 16:13:11 ID:N1g+AOqoO
今週は

アゴ「B29の中あったかいなりぃ」

まで読んだ

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 17:49:19 ID:Ptg/P21e0
角松って災害の時のエピで
シビリアンコントロールがどうの…とか言って
梅津館長に文句言ってたから
現状に対応した行動できない頭の固い融通のきかないタイプなんだろうな

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 18:25:56 ID:Ww4v5IAMO
しっかし主人公がカスだとつまらないなぁ
クサカだけでよかったのに
アゴなんて途中で特公に殺されたらよかった

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 19:40:10 ID:rv96O0Pq0
>>882
滝の頭髪に目が行きがちになるが龍驤の沈没シーンはがんばってたのに

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 20:34:01 ID:E/eC2LMp0
しかしこの漫画を読むと専守防衛が本気で嫌になるな。
マジで改正してほしいわ。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 20:59:52 ID:WghuFRDb0
なんでみらいにトマホークはいってたんだっけ?
日本のイージス艦ってトマホークなかったような

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 21:24:32 ID:D01hRB3+0
うみどりなんてトンデモ兵器つんでるくらいだから
トマホークくらい全然平気

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 21:37:08 ID:hKnQw3YA0
サイパンに続き、まともな海戦は序盤だけでいきなり撤退開始か
こんなやり方でおkなら来週も文字とそれらしい絵だけで
最終回迎えても全然大丈夫だな
油田とかあった気がしたが、そんなことはなかったぜ

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 21:52:47 ID:1nSACpA+0
草加って最初伝令やってたん?
って事は軍楽隊だったんかね。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 22:23:36 ID:ORhbm8k80
>>886
お前、話し方がむかつくんだよ。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 22:25:24 ID:Ww4v5IAMO
アゴが開き直りした辺りから専守防衛でもなんでもないんだが(笑)
本当最初辺りだけじゃないかな…ワスプ位の時
アッツとかは専守防衛じゃねーし

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 22:26:01 ID:cYpMJpBVO
龍驤の話は良かったな〜。
沈没の描写は勿論、滝を初めとして立花とか登場人物達も魅力的に描かれていて、
思い入れを持って読むことができた。


それに引き換え今の展開は……。
思い入れが持てないどころか人として魅力無しで拒否反応を起こしたくなるカスの大活躍wが
今後は繰り広げられるんだろうなと思うと、今からげんなりする。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 22:37:19 ID:bq2I7HwE0
>>897
この程度でムカつくって生きていて辛いだろうねw

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 23:03:31 ID:pyL60cRR0
>>900
いや、>>886は上から目線で普通にきもいだろ
本人乙

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/02(金) 23:36:05 ID:1KQjplEn0
>>900
鈍感は罪だよ
ちょっと言葉遣いに気を使うだけで
自分も周りの人も快適に過ごせるのに
なぜその努力をしないんだろう?

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 00:53:45 ID:1UuoqfAjI
>>896
登場人物紹介には通信科参謀ってあったけど
軍楽隊って何処から出てきたん?第一楽器できるんかな
軍楽隊って士官の仕事じゃないし、参謀職も無いんじゃないかな
今でも最高位で中尉とかその位しかなれないんじゃなかったかな
通信科は、非公式だけど諜報活動を含む特殊任務を与えられる所だったらしいと、何かで読んだ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 01:34:44 ID:cszXn7bk0
896は映画「日本海大海戦 海ゆかば」のイメージで語ってるのか
主人公の沖田浩之が軍楽隊の水兵で、戦闘中は伝令みたいなことやってたから
兵学校出の草加とは全然違うんだけどな


905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 03:49:39 ID:lVQtA23m0
いきなりB29が出てきてびっくり。てかなんで最前線?フツー米本土とかで部隊編成まで
やるんじゃないの?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 05:12:53 ID:aFwSUJzj0
B29だと厄介者が墜落して死亡しても不思議はないと思われるからだろうな

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 07:39:52 ID:+nup44VM0
一応、当時の主だった兵器は全部出してみたいんじゃない。
B29は戦闘で使えそうにないんで、輸送に使ってみただけと予想。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 08:38:56 ID:jccExAZ20
出してどうするって感じだよね

盛り上がるじゃなし、逆にアゴの嫌度を上げただけ
ただでもウザイ男だったが、柳が漂流中に笑いながらB29の中で寝るってどうだよ
自分のじいさんも東京在住なら大空襲あってんだろうに

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 09:02:44 ID:SANlYUjO0
>>903
戦闘中の軍楽隊は何をやっているのですか?と
司馬遼太郎が元海軍の誰だったかな…に質問したら
伝令をやってますって答えていたので、
草加も軍楽隊だったんかな…と。でもそういえば通信科参謀って出てたね。
いや、ほら、ブラームスとか聞くもんだから…。

>>904
「海ゆかば」は見た事ないが軍楽隊ってやっぱ伝令してたんか。
戦闘中はする事ないもんな。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 09:11:33 ID:bJzZl0bn0
>>905
推測するなら、試したんじゃないか?
まだ日本人も知らない筈の機体に乗せてみて、この未来人とやらがどう反応するか。
で、予想通り機体名とスペックを言い当てた。
だから「やはりな」となったんじゃないか?

もっともB-29の開発は日本側はこの当時でも知ってたんだけどね。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 09:29:33 ID:Jf8CGlx60
>>882
お疲れさん。

まあ、そうは言うけれども、作者は君や僕よりは絵は上手いだろうし、知識も
あるだろう。あまり批判に走るな。「丸」でも読んで落ち着いておけ。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 09:50:19 ID:HqZQ9vrKO
>>911
何度も911みたいなのが出て来るけど、一番かいじを馬鹿にしてるよな

還暦越えてあの職歴の、一応大作家なのに
コケにされてる。ここまで落ちたか、かいじ…という気持ちorz



913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 09:56:55 ID:Jf8CGlx60
>>912
私は作者を大変尊敬していますが・・・。きみの深層か表層か知らないけれども
どこらへんかにある感性がさかなでられただけでは?

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 10:50:40 ID:yC7CKt26O
みらいが歴史に介入したせいで史実と異なる歴史になりつつありますが、
角松達が元いた世界と、タイムスリップした先の世界とでは、
本来どれくらい歴史に差があったんでしょう?
教科書の年表に載るくらい有名な出来事は同じで、細かい部分は違っていたのか、
それとも本来は三丁目の山田さんが歯を磨く時間まで寸分違わず同じになるはずだったのか。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 11:45:26 ID:g/xAaOwp0
>>913
素人に比べたら絵が上手いだろって擁護される時点で
プロに対して馬鹿にしてるって事だよ

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 12:04:27 ID:HqZQ9vrKO
>>915
ありがとう、そういうこと。素人と比べて上手くなきゃやばいだろ

知識つうか情報やらは仕事なんだから監修も付けて編集やアシ使って集めただろうし、
やって当たり前だ。なのにそこの不備を突っ込まれてる
絵は過去にはプロの中でも上手いと評価されてたはずなのに、還暦越えて素人と比べて上手いってw
素で擁護してるつもりのが毎回こんなんばっかりって哀れになる



917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 12:16:50 ID:bJzZl0bn0
>>911
さすがに絵はともかくも、作品の題材である太平洋戦争
や当時の軍事事情についての作者の知識は素人並み
だと思うよ、読んでるとね

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 12:22:40 ID:TnJH49tc0
>>916
絵も上手いとは思わないが。
人物は表情や個性が乏しく、男も女も似た様な顔で、人物以外でも風景にしろ
登場する兵器でも写真を参考にしたり丸写しが多い

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 12:44:47 ID:YTjkKrE50
何度か言われてるよな、額にキャラクター番号を入れろと、そうじゃないと男でも女でも見分けがつかないと・・・

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 13:56:42 ID:SANlYUjO0
比較的顔が整っている部類が
同じに見えるな…

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 14:36:42 ID:HqZQ9vrKO
>>918
過去には上手い時もあったんだよ、アクターとかさ
後、海江田やら草加やらは上手いと思う

麻生や岡村さんは大昔のマンガみたいて笑えるし、資料丸写しの絵は確かに引く
アシが上手いからってやたらに艦描くけど、似た絵だらけだし
門松に至っては気持ち悪い。表情数パターンしかない上に表情と感情が分からん



922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 15:46:38 ID:cfoaRuk+0
というかこの作品の実在する登場人物はかわぐちの頭の中にある人物だから、
作中のルーズベルトも妙に物わかりがいいんだよ。

なんだかんだで米上層部を説き伏せて休戦・講話に持ち込んで
異なる歴史が始まるのであったENDになると予想。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:20:14 ID:sk1RBFkdO
クサカとカイエダが見分けつきませんな(笑)
あとジバングのアゴと沈黙のアゴも
書き分け出来ないのまるわかりだよな

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:23:07 ID:BgJC4qoRO
>クサカとカイエダが見分けつきませんな(笑)

流石にそれは無い。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:25:08 ID:sk1RBFkdO
両方丸刈りにして普段着来たら見分けむりだと思うのだが


926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:35:00 ID:4k7Zz7FaO
草加の顔は好きだな
喜怒哀楽あるし、なんかミステリアスなとこある一方で力強さもある

海江田はほとんど表情がなかったからあんまりだったけど

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:52:10 ID:1UuoqfAjI
>>926
一番死に近いのに、一番生きている人だったよね
だからまだ死が実感できないのかな
草加に限らず、滝も津田も感情があって、でも自己中じゃなくて、魅力的だった

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 17:07:01 ID:yC7CKt26O
主役以外の登場人物がみんな魅力的で、
肝心の主役がからっきしというのはどういうことなんだろ。
本当に一人で描いているんだろうかこの漫画。
アゴを描くときだけ別人格に乗っ取られていたりして。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 19:18:30 ID:sk1RBFkdO
アゴに自分投影してんじゃないかな作者


930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 20:54:05 ID:ud4VjRiO0
ここ3週間読んでないんだが、原爆は爆発したのか?

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 20:54:39 ID:IrZ1Uwfe0
生え際が怪しいのが海江田、フサフサなのが草加。
まてぇ海江田ぁなのが深町、氏ねなのがアゴ。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 21:09:09 ID:wiG/Ydhe0
海中で核爆弾って
海底隆起して島ができそうな感じがする
みらい島とか命名したり

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 22:31:19 ID:4k7Zz7FaO
マリアナ終わったみたいだが、次はなんなんだろ?

アゴのワシントンダラダラは勘弁だな

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 23:14:27 ID:DcdE5Yiw0
>>919
沈黙の艦隊の速水はずっと女に見えたw


935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 23:41:39 ID:Y1OvLrX20
>>926
海江田は終盤は宗教だったからなあ。戦闘時の顔は好きだった。
草加の顔はすごいと思う。目を引かれるよな表情もあった。子供っぽい美形顔
なんだけど、雰囲気あって見てるだけでドラマティクだったなー。

アゴは基本の顔が2、3、しか無い絵に気色悪いし感情分からん。
行動はもっと分からん。戦争にしゃしゃてってオナニーやってただけじゃん。
アゴ=かいじと夏目が書いてたけど、それ考えるとすごいキモ悪い。

>>932
「みらい島」とか何その自爆で日本人虐殺しまくる不幸の島

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 02:27:13 ID:f+dvKFru0
>>918
何をいってるのか解らない。
かいじは上手いよ。最近はモブの顔とか表情が皆一緒になってしまってるけど、
昔の作品みりゃ上手いって解る。


937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 02:32:59 ID:f+dvKFru0
>>923
ジバングのアゴと沈黙のアゴのアゴがしっかりしてるのは
皆を率いるリーダーはタフでなきゃいけないから、よく食べる。
だからアゴもしっかりしてなきゃいけないってかいじが言ってた。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 06:56:48 ID:HCTRsk8W0
画がうまいかどうかなんて もうどうでもいいっしょ
ストーリーでここまで読者呆れさせる作家はなかなかいない

福本伸行や緑川ゆき、佐々木倫子も受け入れられた
逆にちょっと上手くて個性の無い奴はゴロゴロいるしね

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 07:29:44 ID:LpW4JRK80
確かにかき分けてるキャラの種類が少ないな。
尾栗にシワ書いてたるませてメガネをかけさせると梅津、とかね。

メガネがみんな○なのも違和感あるなー。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 08:47:05 ID:eQVMuow20
ルーズベルト「ドイツの情報売れやコラァ!あとソビエト共産党の内部情報も出来ればお願いします」

アゴ「教えてもいいけどその代わり、都市部の焼夷弾攻撃は止めて港湾部の機雷封鎖も止めて原爆投下も中止して
   露助の満州侵攻にも釘を刺してBC級戦犯裁判は取りやめて日本国憲法草案はもうちっと緩くして
   あとスイス銀行の俺の口座に100万ドルね」


941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 10:18:58 ID:InEsSu3XO
海江田はオサーン禿
クサカとは違うよ


942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 12:35:37 ID:hRARGngf0
>>940
ありえないだろそれは
恐らく
アゴ「教えさせていただきますその代わり、都市部は史実以上の激しい空爆を希望、機雷封鎖は戦後の占領政策の邪魔になるので中止、原爆開発を急ぎ広島、長崎だけじゃなく主要都市全てに投下する。
   露助の満州侵攻は触れないBC級戦犯裁判は取りやめて全てA級戦犯にする、日本国憲法草案はもっとアメリカの属国だとわかるようにする。
   あとスイス銀行の俺の口座に100万ドル、米国籍の取得、戦後は上院議員になれるよう頼む」



943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 13:47:08 ID:z1tMES510
>>938
26巻までは出来がいいと思うんだが、26巻までの段階で出来がいいのは草加と
草加に関する物語だけだった
角松はあの段階で本当にもうどうしようもなかった。だからこそちっとはマシになる
んじゃないかと、さすがにここまでクソキャラのまま進まないだろうと擁護してた人
も多かったと記憶している

まさか劣化して悪化した状態で、草加まで殺してアゴで話進めるとはなー
かいじ、頭おかしい。面白くないんだよ、角松の話は……ご都合主義だし理想も
理屈も無いから意味不明過ぎ。柳見殺しとか普通に不愉快だ

>>940
お願いしますてw

ルーズベルトなら、アメリカなら、普通に拷問といきそうなんだけど、名誉白人の
つもりのかいじは異常に人道的なルーズベルトとか描きそうだなあ

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 14:28:29 ID:OSP5mkmxO
>>942
最後のとこだけ、どさくさ紛れに条件アップしてるじゃねえか。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 19:10:38 ID:g6oTKR3D0
>>942
おそ松が本当に日本人ならソビエト参戦時の状況と
その後の世界情勢の情報をうまく使って満州や樺太北方四島の
悲劇と日本に対する朝鮮の背信行為を予防するために動くだろうが

もし動かなければおそ松はやはり在日と言わざるを得ないな

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 19:16:55 ID:QipCsDi20
>>936
昔のことを持ち出されても擁護になってない
昔は上手くても今は劣化して見る影もない漫画家(に限らないが)
はいくらでもいるが

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 19:17:45 ID:AjFdJj4M0
>>945
在日の立場で見れば大勝利だろ。
ジパングとある国ですごく受けそうだ。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 21:56:34 ID:BCD+mQqh0
>>946
昔も下手くそだと思うが
特に初期のは話は面白いけど絵は見れたもんじゃないぞ

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 22:14:05 ID:f+dvKFru0
948はどんな絵が好きなの?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 23:31:34 ID:JTJp5ONW0
井上雄彦もデビュー当時の
絵は笑っちゃう程下手だぞww

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/04(日) 23:53:59 ID:VQedS7YuO
非戦闘国家アゴングはソ連によって赤く染まります

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 01:41:38 ID:GL/7mp9t0
>>936
>。最近はモブの顔とか表情が皆一緒になってしまってるけど、

皆今の話してるし、それだと今は下手ってことじゃん。

アゴの顔なんか悲惨だぞ。
表情殆どワンパターンで気色悪い。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 01:42:44 ID:qzCjYHhe0
>>950
カメレレオンジェイルだっけ?

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 03:10:22 ID:Wmj9oSz2O
>>952
>表情殆どワンパターンで気色悪い。

実はアゴが既に精神を病んでいるという伏線だったり…はしないな。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 08:31:35 ID:d0Jn7X3R0
作者って落合に似てるね

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 16:07:09 ID:oMEf0pzW0
>>953
カメレオンジェイルの前の
デビュー作で楓パープルって流川主役の短編
今の絵からは想像できん下手さw人間の進歩ってすげぇwwと思った

スレチスマン

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 16:50:59 ID:9MRDjHsrO
>>955



958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 18:48:20 ID:b5ruCiNj0
>>956
成合雄彦乙

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 20:04:45 ID:sQtubGDs0
井上もトレース多いらしいからな

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 21:14:59 ID:HVwi7K1M0
>>952
>表情殆どワンパターンで気色悪い。

連載はじめの頃は表情豊かだったんだけどな
絵柄が変わって目が大きくなっていくにつれ、アゴを筆頭に表情が乏しく

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/05(月) 21:25:04 ID:vHv8K4H80
自称熱血漢で人間味がゼロってある意味斬新なキャラだよな>門松

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 00:17:39 ID:qlBPOGlj0
>>961
描こうと思って描けるもんじゃないよなあ……しかも40巻以上も

ピカレスクロマンだの、悪役だの言われてる奴の方がいい奴だし案外殺してない

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 07:09:10 ID:zHlUGqnY0
冷静に評価すれば、いたずらに失敗を繰り返して無駄な犠牲を出してるだけだもんね

やっぱ主人公を相対化できるキャラがいないとダメだよなあ
アゴに対して「お前のやってることはおかしい!」と突っ込んでくれる奴が1人もいないんだもの
いるのはかませ犬か、マンセー要員ばっか

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 09:22:08 ID:xlGTh7Am0
>>963
でも軍や自衛隊の命令形態って上官の命令は絶対だし
上官は神様らしいから、訓練でそう躾けられてるんじゃないのかね
一人でも命令に疑問を持つ奴とかいると
部隊全体が壊滅の危機に陥るから
部下はどうしようもないんじゃないのか

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 09:44:20 ID:GAak668IO
>>964
「戦場の霧」という現象がありまして、
混乱した戦場では横暴で無能な現場指揮官は
なぜか戦死率が高かったそうです。
海軍艦艇は周りの目があるから難しかったそうですが。
執念深い人は総員退艦の時を狙うんですかね。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 10:39:47 ID:xlGTh7Am0
>>965
「戦場の霧」ってのは
敵の動向を正確に情報収集するのは不可能と言った事を
指した言葉じゃなかったっけ?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 11:16:21 ID:Oenf876PI
陸ではよくあったらしいね
味方の流れ弾を何故か後頭部に受けて死亡
気にいらない他の将校を暗殺させるのにも使った手だとか

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 12:05:27 ID:ks6FDsjeO
>>964
話ずれてる

軍の指揮系統は上下で一方的で別に問題無い
みんなそこには文句無いだろう
(本当は背中撃たれる馬鹿上官もいただろうが、作戦本部もあるからさ)

964さんが言ってるのは話の主人公が気持ち悪いキチガイになのに、それに対して
従うだけのマンセー要員しか居ないからますます面白くないって言ってるんだろ
アゴに反論したり、対照になる人物が全く居ないし、逆らう奴みんな殺されるか退場
させられるよね。菊池だの、草加もそうだった

確かに気持ち悪いもん。アゴ周りのキショさで話台無しになったよ
みらいの連中はカルト信者くさかったし、米内らは初対面でいきなりアゴに信奉だし
挙げ句、マリアナ海戦もアゴの引き揚げに合わせて終了だからなあ
ジャンプですぐ打ち切られるマンガより主人公チート酷いじゃん、これ



969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 12:30:53 ID:12a+0ow0O
そもそもアゴは指揮官失格な自己チューだからな(笑)
自分のやりたい事の為には部下何人も殺すし
そのくせアメリカ様の人命はやたら尊重する

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 13:00:13 ID:cvf2yV5g0
みらい沈んだしマリアナ以降はどうなるの?
レイテ・フィリピン・インパール・沖縄戦は一年後ずれ込み?
それとも原爆・B29セットで核戦争?
ヒトラーはMe-262見てやる気満々だったけど毛沢東・スターリンも出てきてたし
どう絡むのかさっぱりわからん。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 13:18:40 ID:trJxCEXh0
>>970
かいじはどうするのかわからんが、普通にいったら史実どおりの頃にもう一度マリアナ戦じゃない?

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 13:33:44 ID:uRQ+bUogO
>>970
もしその時代に原爆がなかったら大分変わるだろうが・・・

B29はマリアナさえ落とさなければ、なんとかなると思うけど
(実際硫黄島とって、P51が出るまでは、米軍もB29の損害が予想以上で深刻に捉えていた)


原爆の存在を止めることはできないだろう。
紺碧みたいにロスアラモスをつぶさない限り
(っていっても数年だけど)

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 13:59:50 ID:ryd7m6ck0
たしかサジタリウスの矢作戦で小麦粉に打ち込んだトマホークの残骸を
アメリカに持ち帰られているよね
集積回路の解析は難しいとしてもエンジン部分の解析はその時代でも
出来そう?

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 14:22:43 ID:84hxnvZkO
>>968
米内も登場したときにはワクワクさせられたけど、今や『アゴなんぞに肩入れをするオッサン』
というイメージになってしまった。



この先、アゴは批判もされず(されても一時のことですぐにアゴ信者に)、薄っぺらな言葉と
傲慢な態度をふりかざして行くんだろうな……。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 14:42:46 ID:1gbe3Zmf0
角松はルーズベルトに「あなたの寿命はあと1年半です」って言うのかな
柳が居れば主要人物の死期がわかってヤリホーダイなのになー。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 15:17:01 ID:I0BwbGQ60
970越えたので次スレ建ててくるわ

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 15:31:05 ID:qlBPOGlj0
そもそも米内って何で梅津やアゴをいきなり認めてんの?
滝相手にはすごいぶつぶつ言ってたから余計違和感


最悪柳だけでも助ける交渉は出来たのに、すっきりりさっぱり捨てたもんな、アゴ

史実などのチートは兎も角、「今にも死にそうな瀕死の幼女」とか「弱弱しい老婆」とかを
救うためにでもなく、単に放漫で部下見殺しにした男が今後どんだけ活躍してもいいこと
しても、マンガ作品としては主役に共感出来ないから破綻してるよなー

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 15:42:28 ID:I0BwbGQ60
かわぐちかいじ総合53
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1254810000/
お待たせしました

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 15:52:42 ID:Oenf876PI
ローズベルトと言えば、マイケルモーアの新作見た。(capitalism: a love story)
ローズベルトって、日系人を強制収容したり、原爆ゴリ押ししたり、ニクソン、ジョージWに次ぐ悪者大統領と思ってたけど、
second bill of rights で、人種にかかわらず全ての人が、基本的人面に基づいた幸福追及権とか、健康で文化的な生活と教育を保障されるとか、
日本国憲法にも明文化されていて、日本人が当たり前に享受していることを、提唱していて驚いた。
実は同じことが、アメリカが口出したおかげで、敗戦国ドイツ、イタリアでも保障されている。でもアメリカでは実は未だに保障されていない。
大学に行くのに、中流家庭の子供は学資ローンで1000万円の借金を背負う。癌にでも掛かれば、保険が全額カバーしないから、(生涯限度が1億円)1-2000万の借金を背負うなんてざら。
日本の憲法は押し付けられたもので、敗戦によって廃棄させられた文化もあるし、腹は立つけどちょっと見直した。??

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 16:36:56 ID:9OdMNjH70
>>「今にも死にそうな瀕死の幼女」とか「弱弱しい老婆」とかを
救うためにでもなく

へんなたとえだな。そうゆう問題では無かろうに。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 16:47:42 ID:gIg12xFq0
戦後しばらくの総理経験者や閣僚ってもし日本がフランスのように占領軍が追い払われていたら売国奴呼ばわりされてたのかねぇ

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 16:57:41 ID:qlBPOGlj0
>>980
勿論そういう問題じゃないよw

けれど普通、部下を上官が死なせるときはそれなりに理由があるだろう
より弱い(女子供や老人)存在を救うため、致し方なく部下を犠牲に……という風に

それさえもなく部下をテキトー見殺しにするんじゃ一個も言い訳も出来ないし、共感
も出来ないって話だよ

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 20:11:30 ID:9OdMNjH70
>>部下を上官が死なせるときはそれなりに理由があるだろう
それなら解るが
幼女も老婆も出る気配も無い漫画だけに、喩えが突飛すぎて。
誰かを守るために何かを犠牲に〜は他の作品でも良くあるパターンだからわざわざジパングでもやることは無いかなー

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 20:35:43 ID:12a+0ow0O
偉大なるアメリカ様を助ける為に犠牲にしたじゃないか(笑)>アゴ

つまりそういう事だ

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 21:25:00 ID:y3zoLmG30
>>983
いや、だから……それくらい異常に突飛な理由でもなきゃおかしいほどに、アゴの
部下を見捨てた所業は駄目だったってことなんだが

ジパング内ではありえないほどのことがないと納得できないだろ、柳見捨てて、
部下死なせて平気って。微笑んで昼寝ってw

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 21:32:48 ID:is0SyeNO0
>>966
マクナマラのベトナム戦争回顧録のことじゃね?

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 21:35:23 ID:is0SyeNO0
>>979
国民全員の医療の充実→高齢化社会→国力の低下

アメリカはこの現実を良く分かっていたんだよ

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 21:52:47 ID:9OdMNjH70
>>985
いや、「今にも死にそうな瀕死の幼女」とか「弱弱しい老婆」を助けたからと言って
部下を見捨ててその後安心して昼寝するのもおかしいでしょ

それをいうなら、アゴはその時代に生きてる人のそれぞれの人生を
じゃんけん遅出しの様な形で弄びたくないと言う考えがあって動いてる。
理由はちゃんとあるよ。ただ作戦とかブラフが全然出来ないから部下が死んじゃうだけ。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 22:36:04 ID:7VpThGYi0
>アゴはその時代に生きてる人のそれぞれの人生をじゃんけん遅出しの様な形で弄びたくないと言う考えがあって

だったら最初から、みらいを自沈させて無人島で自活生活しときゃよかったんじゃね?
アゴにそんな、謙虚でご立派な考えがあるようには到底みえないんだけど
単なる「核兵器絶対ハンターイ」って幼稚な信念があるだけで


990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 22:39:21 ID:xFcdY3hB0
じゃんけんの遅出しはいやといいながら、その当時はなかった
技術を敵に見せ付けることで抗戦気分をなくそうとしたのは
なんだったんだろうね
サジタリウスしかりワスプしかり
まあ失敗したがな

そして今回も同じようなことして失敗
じゃんけんの遅出しが嫌だというのはしょせん己のエゴだろ
そんなことをほざく前に学習能力を身につけろと
部下を殺しみらいを海中のゴミにした事は角松にとって
悔やんでも悔やみきれないことではないようだ

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 22:45:04 ID:xFcdY3hB0
あともう一つ

最初のころならともかく、マリアナ海戦介入前に角松がジパング宣言したことを忘れてないか?
作者や担当も忘れてるっぽいが

その時代に生きてる人それぞれの人生を弄ぶも何も、
結局はこの世界や日本を自分達の望む未来にするために
マリアナ海戦に介入したんだがな

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:00:51 ID:7VpThGYi0
そういやそんなのもあったなw>角松がジパング宣言

皮肉でなくすっかり忘れてた…

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:02:36 ID:I0BwbGQ60
独立国「みらい」って揶揄されていたな。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:06:48 ID:rDUnF72i0
まぁ、いやなら見なきゃいいだけなのにな

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:07:53 ID:9OdMNjH70
別にアゴ庇ってるつもりじゃなかったんだがスゲーレスつくのな。アンチアゴこえー
>この世界や日本を自分達の望む未来にするために
これは流石に違うと思うわ。
草加のジパング計画に反対する名目でジパング宣言したわけで
自分から世界と日本をどうかしてやろうとしてるわけじゃないでしょ
とりあえずアゴ叩きする前に深呼吸してみてはどうか。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:09:02 ID:I0BwbGQ60
ここもかなり空気が変わってきたな。スレの流れが速くなった。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:14:45 ID:7VpThGYi0
>草加のジパング計画に反対する名目でジパング宣言したわけで
>自分から世界と日本をどうかしてやろうとしてるわけじゃないでしょ

けっきょく反対のための反対であって、草加の計画を潰した後にどうしようというビジョンは皆無だったわけね
なんつー無責任……いまさらだがとても主人公とは思えん

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:18:30 ID:XnOFxqDD0
まさか日本の国名がジパングになったりしないよね・・・
どうせなら合衆国日本がいいな

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:19:00 ID:I0BwbGQ60
>>998
コードギアスかよ

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:19:21 ID:I0BwbGQ60
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)