5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   研究室・戦慄のデスマッチ

1 :白からす黒ひつじ:2007/11/25(日) 19:29:08 0

 /  , - '   /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/ /     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/     //:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /     /:://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ノ| /
 /|     /:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::レ'::
/ l     レ' /::,イ::::::::::::::::::::::/l /l/∠///レ::::::::::::::::::::::::::::::::/
  |      /::/l::::::::::::::::::::::/_, -‐ 二ニ>、  ソ了::, - 、:::::::::::::::::::
  |  | l  l::::l |::::::::::::::::::::::|`‐< ̄て可、     |::/    l:::::::::::::::::
  l  ll |  レ' |:::::l、:::::::::::::|X  ` -─ '       l:::|   l:::::::::::::,イ
  l  |、 |    |:::::l ヽ:::::ト、:l X         /:::/   /:::, - '::::::|
- ヘ  |::Y    l:::| ∧:::::ヾ l  `X         /:::::l  _//::::::::::::::l
::::::::ヽ |::::::ヽ  | l::l/  \::l \   `X    r'::::::::レ'´::::::::::::::::::::::::|
::::::::::ヽl:::::::::ヽ W::ト 、   `        `X _>-'´::::::::::::::::::::::::::::::/_
:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽヽ --──--、 , - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l:::::ヽ    _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::::, -──- 、:::::ヽ、__ , -─ ' \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::::/         ` ‐-<__ヽ  , -‐ \::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::

  

230 :、229>>:2008/08/27(水) 01:28:29 0
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/676
           モヲ(´Д`)
           /'、_9 'ノl て
           }={  } | r\
          ムノ〉Z /〈
           _、, 从
           ,モヲ>>Д`)
          じY i´ノノ/
           }={ / /
          ム∧゙t〈〈
            _、,@
           ,、 t、,チノ    ヽ(;:)Д`)
           Lォ  | そ    / /ヽ>>破壊神鳳慈 ◆UF04lfeajU
            }={  て   / /
            |_h.,〉    (<
            Uー'



231 :破壊神鳳慈 ◆UF04lfeajU :2008/08/29(金) 19:02:48 0
>>230
まだやってんの社会不適合者君www
死ねやwww

232 :破壊神鳳慈 ◆UF04lfeajU :2008/08/31(日) 09:03:24 0
>>230
安っぽいAAだな〜www

233 :,:2008/09/02(火) 09:37:35 0
>>231-232


 >>230


234 :破壊神鳳慈 ◆UF04lfeajU :2008/09/02(火) 17:11:34 0
>>233
はいはい、あんたには負けたよ

235 :名無しになりきれ:2008/09/02(火) 20:57:58 0
破壊神も大した事ないな。

236 :破壊神鳳慈 ◆UF04lfeajU :2008/09/03(水) 17:54:51 0
>>235
嘘を嘘と見ぬけない(ry

237 ::2008/09/09(火) 21:21:25 0
,

238 ::2008/09/18(木) 16:23:19 0
,

239 :,:2008/09/26(金) 11:05:58 0
,

240 :,:2008/10/03(金) 07:54:37 0
,

241 :,:2008/10/05(日) 03:01:50 0
,

242 ::2008/10/14(火) 21:09:50 0
,

243 :,:2008/10/22(水) 15:18:12 0
,

244 :名無しになりきれ:2008/10/28(火) 16:58:38 0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

245 ::2008/10/31(金) 16:22:26 0
oooooooooooooooooooooooo

246 ::2008/11/09(日) 16:15:36 0
,

247 :、ミジンコ:2008/11/16(日) 16:18:39 0
>>213>>167癲癇の件は、やっぱり何かありますよ、、、。  

私が、苦心惨憺してこの間、ノートパソコンで下書きで再現したんですけど、一回目は

何故か私の下書きの部分だけ欠落されてコピーに何故かなっていた、少しやる気なくしかけたが、

繰り返し、探して確認してコピーしました、、、。どれだけ再現できたかはわかりませんが以下の記述です、、。
もっときれあじあったような気がしたんだけどなぁ、、、


癲癇は包容力と依存心によって成り立ち公的には、落ち着いており、躁鬱質的に受け入れ
分裂質的に対処し押し通す働きのつながりの運命のオモテの独立の営みによって成り立ち、ウラ
の個人的にはヒステリー的に受け入れるか働きかけ繋がろうとし、神経症的に判断を下し間をは
かり対応する現実の依存の営みによって成り立つ。

癲癇質、分裂質や躁鬱質の3つの気質のうち、癲癇気質の中には、ヒステリー、神経症、躁鬱、
分裂質の全てがある意味で普遍的一貫性の万能のオールマイティーの完成の領域に関係した気質で
ある事を明らかにしている、、、。

癲癇気質が何かに取り組むときは、全身全霊をかけて取り組むほど、本領を発揮し成果を
上げるのに時間がかかるといえる、、。  凝り性・粘着質はここからきている、、。

急ぐことを迫る領域では、本領を発揮しにくくその特性は損なわれる傾向があり、成果は
見られにくいといえる。  ノロマといわれるのはここからきている、、。(ここまでは、当時書き込もうとした)

癲癇気質と言う整理整頓の影響によって、初めてまとまる意味では、癲癇気質は世界の秩
序の働きの気質の表れに相当すると言わねばならない、、。

248 :、ミジンコ:2008/11/16(日) 16:22:16 0
ここが欠落したら、下書きがあって書き込みを進めたくても、進められなかった意味で停滞せざるを得なかった、、、。

四柱推命の強弱支配関係や12星座や12室の意味も放りっぱなしていたのと同様に、、、。

恐怖の占い    百期夜行の地獄スレ [占術理論実践]

249 :、ミジンコ:2008/11/16(日) 16:36:47 0
あーっ、長かった、、、。  あの後、ヒポクラテスと秋元晴夫をぶっとばして、インディオとローマを告発して

考古学にまでさかのぼって、現代にまでたどり着いて、エロサイトやらと色々見ながら、マスコミや各業界を叩きながら、、、、。

、、、、、、ふぅーっ、、、。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/l50何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]



ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''


250 :、ミジンコ:2008/11/16(日) 17:32:13 0
秋元晴夫 、、、波留夫

>>1ー やはっり、振り返ってみると、かなり知性度が磨り減っているでしょ、、、?

だから、私は、ノルマと時間制限を与えたんですけど、世の中、何が起きるか解らないんだもん、、、。

私は、今年10月で全て完了している予定だったんですけど、、、。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/247-255 に変更になって、さらに予定が間に合わない事がわかってきた、、、。



251 :、ミジンコ:2008/11/16(日) 20:15:30 0
>>146  私ねぇ、各気質を見ても、他の学問の命名に関しても良く感じる事があるんですけど、

結構、重大なところで、変なイメージによる方向付けが起きているなと感じるんですよ、、、。

インディオの人身御供の方向を持つ発想のとローマの病気と犯罪のゆがんだ発想の影響力の現れのものらしいが、、。


>>149-150 癲癇に関しては、ヒポクラテスの時代では、解らなかったろうな、、、ギリシア時代とかローマ時代というのは暗黒・鉄の時代の代名詞だろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%9D%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B9ヒポクラテス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B9アリストテレス

大体、癲癇と言う病気は大昔からあった、、。一部の国を除いて脳の治療というのがあったんですよ、、。

本当の大昔からあったが、治療は文明とともに始まったんじゃないですか?一時期まで、古代人の体質は違ったはずなんですよ、、。

実際、脳をうしなっても生きていて生活できる種類の人がいると言う報告もあるし、、、。

かと思えば、少し打ち所が悪いだけでなくなられる人も居ると言う報告もある、、、。

はっきりしているのは、確実にギリシア・ローマ時代の時には体質も精神構造も変わることになったはずなんですよ、、。

特にハムラビ法典が出たあたりからかな、、?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%93%E6%B3%95%E5%85%B8ハンムラビ法典
ハムラビ生誕 紀元前1810年頃 死没 紀元前1750年頃

以後、ヒポクラテスのような、暗殺的方向性を持つような発想の医学的見解が出現するに至ったものと思われる、、。
そんな環境の背景で、施術して初めから直る訳が無いんですよ、、、。以後、人体実験の材料としての位置付けを閉め側面を持つに至る。

ヒポクラテス以前には、脳の肉体の病気ではなく神の精神的な病気とみなされていた。
その意味では、原始の時代から会ったものと思われるんですよ、、。文明の営みが出現したのは、早く見ても紀元前12000頃ですかね?

252 :、白からす黒ひつじ:2008/11/16(日) 20:53:52 0
癲癇気質のその独自な運命の精神による特殊な体質の生理を持つ独特な肉体の使い方が、他の気質の者と特に違うものがあるといったらよいか、、。

そういう問題ですよね、、。まず、これが解らなければならない、、。>>149ー162 >>247

癲癇発作にかかると言う事は、肉体以前に精神の病気ですから、精神を治さなければならないんですよ、、。

肉体がおかしくても精神がしっかりしていれば気合でどうにかなる問題なんです、、。精神の病気と言う事ですから、

疲労回復の問題で、環境や期間を必要とする養生と訓練の問題であることを意味する、、。その意味では、ラッシュの血抜きの発想は正しいが。


見てみると、ヒステリー、神経症、躁鬱、分裂、の全てを包括している完成を見た肉体なんですが、、、

環境の影響上、思い道理である事が難しく、>>152のような様様な症状を起こす事がある、、、。

解るでしょ?小発作なんかは、、、だれでも、、どうにかなるなる問題じゃないでしょ?、、ついなっちゃう話ですから、、。

思わずだから、、、。環境と連動しているんですよ、、、。と言う事は、その肉体は環境との境界が薄い性質のものである事を明らかにしている。

特に、その人が分裂質的肉体の霊主体従の受身モードの時にいえそうな事ですが、、。

環境とほぼ一体に繋がっている状態ですから、環境に何らかの変動が生じた時に、ある種の瞬間的破綻を見る事がよくあるということです、、、。

つまり、これが示しているのは、精神と肉体の境界も曖昧であり、自己と環境の境界も曖昧であることを暗示している、、、。

これが明らかとしうるのは、人間は部分であり集合体でもあり、固体でもあり世界でもあることを明らかとしていると言う事なのである、、。

つまり、それぞれの気質は、パーツであると言う側面を持つ真理を証明した気質が癲癇であるらしい、、、。

特に、癲癇気質が、万能でオールマイティーで適応力があるといわれる人間関係に秀でていると言われるのは、

そこからきているようである。

253 ::2008/11/16(日) 22:21:10 0
癲癇は、共同に最も強い気質なんでしょうね、、、。ヒステリーもちょっと近いんですけど、ていうかあれも共同だ、、。

>>247 特に、深さと言う領域に関係した運命の営みの気質でしょうね、、、。それは、ヒステリーも同様です、、。

深さが、その気質の営みのテーマになっているはずなんですけど、特に、>>93-104は癲癇から来た差し引きの制約や分別や見極めのもの

ですよね、、、。さもないと、他の気質とは違い、癲癇とヒステリーは、生理的に発作によってそれぞれの意味で死ぬようになっているから、、、。

癲癇気質の限界の表れとしてその粘着性が見られると言える、、。ヒステリーの場合は閉鎖性や底意、、、。

癲癇気質の場合、凝り過ぎて本質から逸れた分だけ無意味な事に満足すると言う傾向がある。

鈍重になり精神の働きは止まっていき窒息状態を起こすが、ショックによって我に帰りその情況を抜け出す事がある。

癲癇やヒステリーはそのようにして世界や自分から開放されるように運命的な隔たりによってとらわれないようなつくりになっているらしい、、。

ただし、限りない心身の消耗に向かう事により完全な心身の破綻をまねく事もあれば、

その限りなく無意味で意地の悪い悪意を世界に振り向けて取り仕切って迷惑をどこまでも進めつづける事で自己の破滅を解消する事もある。

エネルギー保存則と言うのが癲癇にも当てはまっていて内外に良い気や悪い気をいかにするかと言う差し引きの客観性からくる

運命の意思決定の営みがあるらしいようであるが、、、。人間関係の深層の意図の問題の扱いで恐い領域です、、。障害の管轄の問題ですね、、。

軍事や刑事や精神医療の扱いにも通じることを必要とする種類の問題です、、、。

癲癇気質の役目としての位置付けとしては、天の神の領域から先祖の地獄の領域まで取り仕切るように出来ていると言う事になるんじゃないかな?

天では、一度何か果てしなくとりつきだしたら、次から次へと展開を取り仕切っていくのを誰も止められないようだし、

地獄でも同様の果てしない取り仕切りが進行すると言うか、やみ系と光系の違いがあって、どちらかがおとなしくなるようになっている。

癲癇と言う存在そのものに押し通すとか戦うと言う根拠そのものの意味がこもっている事がわかる。

>>151 精神と肉体、内外ともに解るものと解らないものに分けている、、>>と言う事、、。


>>149-150  よく見てみると分裂や躁鬱や癲癇の3つの社会的気質は、独特の威圧的間の空白を持つ瞬間が度々ある。、、息継ぎと言うか、、。


254 ::2008/11/16(日) 22:25:48 0
社会的気質の息継ぎ、、、。神経症やヒステリーやパラノイア気質系は、嫌がるんですよね、、、。



255 :白からす黒ひつじ:2008/11/17(月) 22:13:52 0

癲癇気質と言うのは、その独特の肉体とそれを使いこなす独自の運命の精神の両方でとらえる必要がある、、、。

愚鈍や鈍重な状態と言うのは、運命的な疲労のものなのか、それとも精神の強健さの表れのいずれかと考えるべきである、、。

癲癇気質の特徴は、精神的疲労に正比例して肉体が衰えるようになっているようである、、、。

精神の疲労とともに肉体の自由がきかなくなってくる傾向によって営みを中断するか制約をせまられるようになっているようだ。

肉体は、環境の影響と精神の影響の両方の影響を同時に受けて肉体自身が固有の独自の一人歩きを放ち心身ともに

混乱を来たし、心身ともに消耗していくか我に返って運命的に根本的に自重を迫る状態が、癲癇発作であると考えられる、、、。

なぜ、脳の治療が起こりうるかは、発作が止まらず、心身ともに消耗し、精神の消耗が死後にまで与えうる危険性を回避するために

精神の消耗を最小限にとどめて悪化する前に死ぬ事でとどめると言う意味があった可能性がある、、、。

ちょっと、重度の恐い種類の癲癇の存在と言うものがあると言う意味で、、、。

過去では、環境も知識的にも対処の手立ては無かったが、現在では、恐らく、ある範囲での薬物か環境か

休養の期間を費やし、ある種の訓練と教養を受ける事で克服が可能であると思われる、、、。

癲癇にもレベルがありますからね、、、如何なるレベルの癲癇気質の肉体か、いかなるレベルの次元の

肉体の使い手の運命の精神の持ち主か、と言う問題がある、、。それは、支配力の領域に関係していると思われるが、

強力なエネルギーの次元での癲癇気質の営みでの障害は、それこそ強力な消耗を引き起こすはずだからである、、、。

凝り性、生理好きだが、それ以前に精神の健康の見極めや節度や分別や制約の客観性に敏感になり、

見かけ上の表面的強さでなく本当の意味での精神の強さを求めるような宿命をもっている気質であると言えるでしょう、、。

つまり、やはり、癲癇気質と言うのは、深さに関係した気質であると言う結論にどうあがいても収束するようになっている、、。

256 :白からす黒ひつじ:2008/11/17(月) 22:15:01 0
鍛えると言う発想は、癲癇気質からきているはずなんですよ、、、。

257 ::2008/11/17(月) 22:22:34 0
ヒステリーの恐怖心にまして、

世界と人間の関係の真実の恐さを教えているのは癲癇気質の存在であるとぃう

真実に付いて皆が知るのは有益な話である、、、。

、、、ていうか、有益と言うか、、そういうことではないにしてもだ、、、。




258 ::2008/11/17(月) 22:41:59 0
癲癇に関して恐いのは、やはり、凝り性か貪欲で客観性を失って、出来もしない事について

どこまでも追求しようとはまり込む状態かな、、、。

周囲や本人そのものに無際限に破壊力を振るう影響を及ぼすと言うか、

善人に癲癇の持ち主は居るけど、そういう障害以前に変な満足と言うか習慣と言うか、

はまり込むような癖を持つというか、そういう種類の無意味な追求の営みに熱中すると言うか、

何れ差し引きのもんだいであるにせよ、意図的に取るに足らない運命の選択の意思決定をする

深層の悪意の意図の意思表示というか、特に、そういうのは、精神医療の思想や性的な領域で見られると言うか、

このてのは、一回限りの人生ではその影響の表れが遅くわかりにくいと言うか、

そうでない真剣な人生だからこそ、直ぐに過ちは形をとる影響の現れに気付くようになっていて

運命の進歩の学習が早いと言うか、

、、、厄介な話ですよね、、、、。  、、、難しいきわどく恐い話ですよ、、、。

、、、なんと言うべきか、、、、?


259 ::2008/11/29(土) 11:07:51 0
,

260 :,:2008/12/11(木) 18:47:09 0
,

261 ::2008/12/18(木) 17:01:54 0
,

262 ::2008/12/28(日) 22:15:06 0
,

263 ::2009/01/01(木) 22:35:40 0
明けましておめでとう御座います、、今年もヨロシクお願いします
            /;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;l;|
              |;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/リl;;;| ゙、;;;;;;;;;;;;;;|リ
          |;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/l,,ノ;/  |/   lハ;;;;;;;;/
          |;;;;;;;;|j;;;;;;;;〃/l∠ニ'"      ‐ニ、 l;;/
              |;;;;;;;;l;;;;;;;;/'" ,r''{。;;;;;l`    , 〈 l。;;;}.〉 |_
           |;;;;;;;,-、;;|   ヽ`ー''"    ゙、 `ー'''  | |
              ゙、;;;|''ヽ l            , /      |ノ
             ヾ、ヽi                  |
              入__ ,、         ,.-、     /゙、
              l;;;;;;;;;;ノ \       ̄    /;;;;;;l
                ヽ;;;〈  | ゙ヽ、.        /ヽ;;;;;;ノ
               /;;;;;ヽ  |    ゙''‐- ,,_ ,.イ  /;;;;;;;ヽ


264 ::2009/01/10(土) 07:56:01 0


265 :名無しになりきれ:2009/01/10(土) 09:30:39 0
ここにいる奴は何がしたいんだか

266 ::2009/01/21(水) 07:37:46 0
,

267 ::2009/01/30(金) 09:20:47 0
,

268 :,:2009/02/08(日) 22:55:40 0
,

269 ::2009/02/17(火) 00:56:18 0
,

270 ::2009/02/27(金) 10:48:31 0
,

271 ::2009/03/08(日) 07:24:43 0
,

272 :,:2009/03/16(月) 17:29:02 0
,

273 :,:2009/03/25(水) 14:16:36 0
,

274 :,:2009/04/03(金) 10:36:44 0
,

275 :,:2009/04/03(金) 12:18:23 O
,

276 :,:2009/04/13(月) 23:39:41 0
,

277 :,:2009/04/17(金) 13:39:29 0
,

278 ::2009/04/25(土) 22:18:20 0
,

279 :,:2009/05/03(日) 18:38:09 0
,

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)