5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【10点】みんなのアニメレビュー その13【0点】

198 :ほえ〜:2008/10/05(日) 22:20:14 ID:???0
ちびまる子ちゃん 8点

永沢君は、その名を冠した「永沢君」で、小杉君は愚鈍で、藤木君は卑怯だと言い放つ。どちらかマシかで
言い合いになり、「愚鈍をばかにするなよ……愚鈍は愛されるんだ。高木ブーを見ろよ、みんなから親しまれて
いるじゃないか!」「卑怯は役に立つよ。スパイにもなれるしさ。」と醜い応酬が続くなか、永沢君は、
「ボクは……どっちもイヤだなあ。」と切って捨てる。おそらく、永沢君は、小杉君のように愚鈍ではないですが、
藤木君と同じく、卑怯ではある。では、永沢君と藤木君の差異は、どこにあるのでしょうか。永沢君には
意志があるが、藤木君にはない、そこが分水嶺ではないか。五十歩百歩の感もあるけれど、社会でのし上がれる
としたら、永沢君であろう。藤木君や花輪君が1冊の本になった形跡は今のところないですが、永沢君は
彼らとは違い、華はないものの、暗い意志がある。それが本のコアであろう。本の終りで、永沢君は、
第一志望に落ち、どうしょもない第二志望に通うことになりますが、「創立以来の…英雄になれるかも……」
と思い直し、ヒトラーのように愚鈍な者たちの上に君臨することを夢想する。これは、藤木君や小杉君を
心からばかにしつつも、付き合う相手は彼らしかいないから付き合わざるをえない、しかし、相対的には
彼らより上であるという、永沢君のポジションをよく表している。

久々にブログを更新しました。
http://rorino.blog23.fc2.com/blog-entry-21.html

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)