5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【10点】みんなのアニメレビュー その13【0点】

1 :メロン名無しさん:2008/08/29(金) 11:42:09 ID:1JRay0RA0
ここはアニメ作品のレビューを書くスレです。
あなたの見た作品に点数をつけて
その作品の良い点、悪い点についてコメントしてください。

※お約束
・点数は0点から10点まで
・レビューのレビューは不要
・変な人はスルー
・信者、アンチは空気を読んで

前スレ:
【10点】みんなのアニメレビュー その12【0点】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1194520142/

まとめサイト:
http://www.geocities.jp/pretty_kummer/
http://www12.atwiki.jp/teltel55/pages/1.html

2 :メロン名無しさん:2008/08/29(金) 11:46:56 ID:???0
                                                ____
                                    ___, ,,--‐‐ ' ' ̄;;
                                ヽ、二_;;;;; ;;; ;;;;;_;_ , ;;...-‐‐-
                                       ̄ ̄ ̄

                                 _,,, ,,,, ,,,,、_ __ ,,, ,- '.;;;;;
                          _ __,,,-ー''´;::::::;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;
    , __,,,,,‐‐ー ー,, 、       _,,,-‐‐''´;:::; ::;;'''' :/::::: ::::::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;; ;; ; ;;;;
 _,,,,-='´;;;/ヽ;ヽ ; ;; ;; i    ./´;;;;;:::;;;:::::::::;;'''  :: /:::::::: ::: :::::::''' ;;;;;  ;;;;;;;;  ;; ;;;
/,,, !_ 二ヽ二 / i ;;ヽ  |  /:::;;; ;; ;; ;;;;  ;; :: / :: ::: : :::: ;;  ;;   :;  ;゙  _
| __,, ‐、_/! ;; ;;ヽ;|-/;;;;;;:::: |  ;;  ;;  :;;  /  :: :: ノ :  :  ::    _ ,,,-ー''´
..W!!W""  _,‐‐'´;,_  ;; ;;\ ! _ i  ;;   ;; ;;: /    /  ...::::/  _ -´ ̄
   / ,,,ii/   |  `ー-‐、_|  ::::i :;;   ;; ;; /   /  ::_,,-´  _/
  !!MM/ _,-‐´ ̄`ー--、  ヽ ::i _ ;;_, ー;; ;;|;;;;;冫=‐ _,,-''´   / 、
  ヽ-‐‐''''´         ̄ヽ_ヽ i__;; ___,,,-ーヽ;;::::::   ::i_ _.,‐´:::::: ヽ
                   | i  ̄      i;;;;; i : :|   `ー、_;;;;;;ヽ
                ,-ー´,ー´'!          'i;;; i ::|      ー、_ \._
               ヽソ ̄ | |          '!;; ;i;:/         ヽ:::: :|
                    i ソ         '!;; ::|           !;; ;;| |
                    `'           / ;; :|         ノ;; ;;!ソ
                           __/ /;:; :|      ∠ニ<ニ/
                          /!∠j:::::::::;;;;./
                           ̄  ̄ ̄ ̄
オラオラオラオラァ!!!!T-REX様が>>2getだ!!
JURASSIC PARKの真の主役はこの俺様!!

>>1 糞スレ立ててる暇があったら上野の国立科学博物館へ俺を拝みに来い(プ
>>3 2getも出来なかったお前は俺の餌!!(ゲラ
>>4 ラプトルより俺だろ?
>>5 安心しな、俺は臭ェ奴は喰わねェ主義だ(ギャハ
>>6 無駄レスすんならTHE STUDY ROOMへ俺のグッズ買いに行けや(藁
>>7 ティラノこそがNo.1!!スピノなんか雑魚!!
>>8 スーの化石は840万$!!お前とは格も質も違うんだよ(プゲラクス

3 :メロン名無しさん:2008/08/29(金) 11:57:43 ID:???0
お約束の追加

・最終話まで見た作品についてレビューしてください。
 放送中の作品や、視聴を途中でやめた場合は対象外です。



4 :メロン名無しさん:2008/08/29(金) 12:08:29 ID:???0
                  , <´  ̄ ̄ ̄ ̄ `> 、
             /                    \         に
.       ゴ     /       /    .:            ヽ           ゃ
.     l     / ,   :/  _/ /  .:.}十┼- 、!      .:.         ん
     ジ   /イ  :/ イ´/{/{  .:./八 :ト、  l      :.:ハ      に
 デ   ャ    | :} /V ‐ } .:.:/  ̄`ヽ \l    .:.:.:i}   .ニ  ゃ
 カ    ス    /| /{ //  |  ヽ、{   |   \|    :.:.:..{   l   ん
 ル   ♪   ′V:.:ト{ {  |        |     | }  .: :.:.:.:.ヽ  .ハ  ♪
 チ.        i   :.:{     |        |     }イ   .:.:.:.:.:.:ト{   オ
  ャ   デ  |  ⊂ニ⊃         ⊂ニ⊃ .:.:.:.:.:}、{   に   に
 ア    リ.   |   :.:人     __, 、      } .:./.:./      ゃ   ゃ
  l    シ  }イ :. :.:.:.:个:、    V  ) _ .. イ/イ/      .ん   ん
 ♪    ャ    Vヘハルヘ( ̄ ̄ ̄´    -―<{        ♪.  に
     ス.   /⌒/´ ̄ ̄`ヾー―‐r―/     V            ゃ
     ♪  {   {        \   }/       }ヽ          ん
          ヽ _ゝ、 _、     ヾ´      / .ノ}  \      ♪
               \ \        / ̄´ 人   丶
.                  \ \      / ̄ ̄ ´  丶    \
                  ` ー`r― ´ }         \___ >
                        }     /           `ヽ
                        /    /                   ,
                    /  _{
                      }/´ )                }
                     /                    /
                        /                   /

5 :メロン名無しさん:2008/08/29(金) 12:11:08 ID:FnVU3hYm0





あの ローグギャラクシー のレベルファイブのRPGだよw






6 :メロン名無しさん:2008/08/30(土) 19:29:09 ID:???0
マクロスフロンティアは、「マクロス」といえるのは7話までで、

目次

第1部 マクロスフロンティア(~7話)三角関係、歌、バトルが、繰り広げられる。
第2部 超時空シンデレラランカ
第1章 歌姫誕生(~12話)ラッキーの連続で、ランカは歌姫になる。
第2章 策謀と欲望(~19話)シェリルは没落し、裏では策謀が渦巻く。
第3章 そして伝説へ(~25話)ランカは、偽ナウシカを演じる。

7 :メロン名無しさん:2008/08/31(日) 22:27:00 ID:???0
ゲド戦記 5点

原作既読だったので映画版を見てみたががっかりした。
この映画の内容だけじゃ絶対に世界観を理解するのは不可能。
しかもなぜか主題歌が変な箇所にでてきたり話がうまくつながっていなかったり
全体的にシナリオの構成自体にかなり無理があり説明不足なのは否めない。
原作の第3部を基本に映画化したようだが、
こんな中途半端なものしかできないなら第1部のほうを映画化してほしかった。
演出や音楽、画質は悪くないだけにシナリオ構成の悪さは残念である。

8 :メロン名無しさん:2008/09/01(月) 11:20:45 ID:???0
ゲド5点って過去最高じゃね?


9 :メロン名無しさん:2008/09/01(月) 20:43:23 ID:???0
ドルアーガの塔  第1クール全12話
5点
ファミコン版が元となっているゲームのアニメ化。
ただし変則2クール制なので第1クールだけではなぞはほとんど明らかにされない。
ゲームを元とした工夫した演出が随所に見られるのは評価したいが
シナリオ自体ははっきりいって平凡そのもので特徴に薄い。
最後が尻切れトンボの終わり方で第2クールしだいというところはあるが
第1クール単品で見た場合はこれぐらいの点数だろう。
よく悪くも昔のRPGをアニメ化してみたというだけの作品だった。

10 :メロン名無しさん:2008/09/02(火) 00:03:24 ID:m2mcsO8/0
かみちゅ! 9点
舞台は昭和後期の広島県尾道市。ある日突然神様になった中学生の日常を描いた作品。
まったり系アニメだが、笑いや涙、初恋の初々しさ、ノスタルジックさなど色んな要素が入っている。
ストーリー・作画・音楽・演技力ともに文句なし。
絵がリアルで細かく街の魅力を十分引き出している。
あとストーリーは勿論だが、ゆりえ(主人公)を新人の声優にすることで逆にピュアで内気な性格を魅力的に出せたのではないか。
あえてマイナス点を挙げるとすると、"何故神様になったのか"や"いつ自分が神様だと気づいたか"が明らかになっていれば良かったか(何の神様かは作者が意図的に明確にしていないようなので除外)。

結論:深夜アニメで終わらすにはもったいない名作。
お気に入りのキャラ:みこの前で見せる章吉のツンデレ。

11 :メロン名無しさん:2008/09/02(火) 00:49:48 ID:???O
>>8
俺が6か7つけた気がする
でも4だった気もする

12 :メロン名無しさん:2008/09/02(火) 17:46:05 ID:???0
コードギアスR2

が、超展開らしいですが、どう超展開したのか調べても、分からない。
いろいろ巡回しても、分からず、2ちゃんねるで質問しても、答えてくれない。
そこで、感想サイトを書いているやつらに一言、言いたい。
まず、見てない人にも分かるようにという配慮があまりになさすぎる。
見てる人たちが、分かればいいという態度で書かれているので、
分からない。ぼくは、チャート式にあらすじだけを書いて欲しい。
そういうのを見たい人もいると思う。というのは、R2なんて
見る気はないけど、2ちゃんねるでは盛り上げってるらしいので、
あらすじだけでも知っておきたいという需要があるはずだから。

13 :メロン名無しさん:2008/09/02(火) 18:20:32 ID:???0
wiki見ればいいだろ死ね

14 :メロン名無しさん:2008/09/03(水) 20:54:43 ID:???0
PERSONA - trinity soul - 全26話
6点
ゲームの「ペルソナ3」原作のアニメ化。
演出や音楽のうまさには見るべきものがあり独特の世界観の構築に成功している。
問題はあまりにも抽象的すぎるシナリオのほうでテーマ性が伝わってこない。
精神世界を前面に出している上に、くじらのはねは何なのか結局最後までわからず。
また作品の雰囲気自体が全体的に暗く展開も驚きにかけるため、最後はグダグダの状態。
シナリオさえもっとしっかりしたものであればいい作品になっただけに残念である。

15 :メロン名無しさん:2008/09/04(木) 13:11:13 ID:???0
参考になるようにいろいろレビューあげてくれないかね?
出来れば面白いと思ったモノから順にね

16 :メロン名無しさん:2008/09/05(金) 17:26:43 ID:???0
レビューは5行以内で頼む

17 :メロン名無しさん:2008/09/06(土) 19:54:02 ID:???0
>>15、16
文句言うだけじゃなくてお前もレス上げろよ。


18 :メロン名無しさん:2008/09/07(日) 01:44:48 ID:???0
このスレの住民が本当のことを言わないなら俺が言ってやる
みんなのアニメレビューは地球より重い
その辺の認識が甘い者は一生アニメサロン板止まりで
古事記と日本書紀の違いも分からない人生を歩むことになるだろう

19 :メロン名無しさん:2008/09/07(日) 09:45:20 ID:???0
>>17
オレはレビューあげてるよ?
今期作品はまだ終わって無い(一騎当千は書く気もないし)んだから無理言うなよ
そんなこと言うならおまえが書けよ
糞コテならもうここには来るなよ

20 :メロン名無しさん:2008/09/07(日) 22:10:01 ID:???0
見終わったアニメの感想を語るスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1184748525/

こことの使い分けはどうなってるの?長いレビューの場合は「見終わった〜」スレ?

21 :メロン名無しさん:2008/09/07(日) 22:43:51 ID:???0
別に使い分けのためにふたつあるとかじゃなくて
それぞれ独自に立ったスレでお互い関係はない

そっちは他人に読ませるレビューとか気にしないで
思ったことを書けばいいスレなんじゃないの ツッコミも無用で

ここのは>1に書いてある以外とくにルールはない
誰かが長文を書くのも、誰かがそれを読むか飛ばすかも、自由だ。

22 :メロン名無しさん:2008/09/08(月) 09:10:53 ID:???0
レビューにもなってない長文は荒らし行為なんだけどな
荒らしを自由と呼ぶ自由は無いってことを理解しようね

23 :メロン名無しさん:2008/09/10(水) 12:27:43 ID:???0
売り上げ爆死まで待てっておまえら
バーディとあわせて祭りにしてやんよ

24 :メロン名無しさん:2008/09/11(木) 00:43:00 ID:???0
《私の胸が、あとちょっとだけ大きかったら、私の目が、あとちょっとだけ大きかったら、
私の鼻が、あとちょっとだけ高かったら、この世界も少し、変わるかも知れない。世界平和》。
大塚美容形成外科のCMですが、このCMについて考えるに、世界は確定記述の束である
といえるでしょう。太陽は赤いとか、地球は丸いとか、そういう記述の束が世界です。整
形を通じて、私の胸や目や鼻を、大きくしたり、高くしたりすることで、私という記述の
束の一つを、別のものに置換する。そうすることで、世界という記述の束の一つも、別の
ものに置換されたことになります。つまり、「この世界も少し、変わる」。
(*)そして、それは「世界平和」である。しかし、ここには人を躓かせるものがあります。な
ぜ、世界という記述の束の一つを別のものに置換することが、「世界平和」なのでしょうか。
他の記述が全て同じだとして、例えば、私の胸が、あとちょっとだけ大きな世界は、今の
ままの胸の世界よりも、平和だとすれば、どうしてでしょうか。ここでは、私という記述
の束の一つが置換されただけで、私の外の世界の記述は全く変わっていません。つまり、
変わったのは私であり、私の外の世界ではない。にもかかわらず、このCMは「世界平和」
といっているのです。
おそらく、私の胸が、あとちょっとだけ大きくなった世界では、他者のまなざしがちょっ
とだけ変わってくるのでしょう。そのことで、私は、自分に自信が持てるようになり、自
分を愛せるようになる。世界を愛するためには、自分を愛せなければなりません。イプセ
ンは、「かつて一人を愛したことのない者は、全人類を愛することは不可能だ」といってい
ますが、ミサトさんがいっているように、うろ覚えですが、自分を愛せないものが一人を
愛することはできないでしょう。つまり、自分を愛することができて初めて、一人を愛し、
そして全人類を愛しうるのです。こうして、私たちは「世界平和」まで辿りついた。

25 :メロン名無しさん:2008/09/11(木) 00:45:27 ID:???0
コードギアス
(われわれのブログに「ルルーシュ」と題したテクストを載せておいたので、
見てください。そちらは、まったくR2に触れていないというわけでもないです。)

(*)ここまでは別に大したこともないですが、このCMのすごいところは、こうして「こ
の世界も少し、変わる」ことと「世界平和」とを結びつけているところでしょう。他の記
述が全て同じであれば、例えば、ナナリーの目が見えない世界よりも、見える世界の方が、
名塚佳織の肩幅が広い世界よりも、狭い世界の方が、望ましい。素朴に考えればそうです
が、ナナリーの目や名塚佳織の肩幅といった事柄など、この大きな世界にとってはどうで
もよいことのようにも思われるのです。どうして、それらが世界平和と結びつくのか。
世界平和とは、世界という記述の束が、最大限、平和な記述で満たされた状態をいうもの
と、さしあたり考えよう。そして、私は、世界内存在であり、世界という記述の一部なの
ですから、私が平和であることによって、世界は一つ平和に近づくでしょう。私に出来る
もっとも身近な平和貢献は、私を平和にすることといえます。私が平和であるためには、
私の心が安らかでなければなりません。そのためには、自分を肯定できなければなりませ
ん。そして、胸や目や鼻のためにそれが阻害されているのであれば、これらを整形するこ
とで、自分が肯定できるようになるかもしれません。こうして、自分が肯定できれば、世
界も肯定できるでしょう。

26 :メロン名無しさん:2008/09/12(金) 21:09:27 ID:Lx9EJF600
まとめサイト更新されているな。久しぶりだ。まだ管理人いたんだなぁ

27 :パンダ:2008/09/12(金) 21:36:04 ID:Wqs+FiMv0
パンダこと、魔王の復活だ! コードギアスは現代で最高レベルのアニメだ!私は誓おうはすべてdvdは全て三本ずつ買おう!!!皆の者も続けー

28 :メロン名無しさん:2008/09/13(土) 10:38:42 ID:???0
>>26
え うそ マジ
あ、ほんとだ

更新再開なのかなあ。だったらレビュー投下しようかな

29 :メロン名無しさん:2008/09/13(土) 10:39:34 ID:???0
やめろ

30 :メロン名無しさん:2008/09/13(土) 21:51:42 ID:???0
最終更新以外告知ないのがシブい
そこにシビアコ

31 :メロン名無しさん:2008/09/15(月) 13:53:32 ID:???0
更新されてたのか
これでまた書く人が増えればいいが

32 :メロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:43:57 ID:m2Sa1mYU0
何が増えたのか教えてくれればいいんだけど

33 :メロン名無しさん:2008/09/15(月) 18:25:58 ID:BlChazn50
3月の春に終わったアニメのレビューがだいぶ追加されているな。
TTとか

34 :メロン名無しさん:2008/09/15(月) 23:24:24 ID:???0
ガン×ソード 9点
キャッチコピーのとおり、痛快娯楽ロボットアニメ。
前半は軽いノリのドタバタロボットバトル。面白おかしく楽しめるが、軽さゆえに小粒で地味。だが、細かい伏線が丁寧に織り込まれている。
後半は若干シリアスで、また燃え分が大増量。特に終盤は怒涛の神展開。
全編通してテーマ性は薄めで、勢いや演出を楽しむアニメ。だがその勢い、演出が高レベルなので本当に面白い。燃える。
「痛快娯楽」のわりにストーリーや伏線も丁寧で「ハァ?」とはならないのも好印象。
作画は高値安定。ロボットはそれなりにイイ感じだが、突き抜けた良さは無い。欠点は1クール目の地味さ。

創聖のアクエリオン 5点
とにかく演出重視アニメ。要所のシーンの盛り上がり、演出は本当にすごい。CGロボットが動きまくってバトルが濃い。
ストーリーは、心やガッツで敵をぶっ飛ばす御馬鹿なノリのために、燃える反面ご都合主義でわりと置いてけぼり。
特に序盤の方は一話完結で、ご都合主義バトルを意味無く繰り返してて、わりとだるい。
終盤は盛り上がりも(ご都合主義も)最高潮に達するため流石にけっこう面白い。
とにかく燃えとカタルシスを味わうアニメだが、その分ストーリーが雑なのが難点。
作画は普通。ただCGグラフィックは美麗。


35 :メロン名無しさん:2008/09/16(火) 20:42:49 ID:???0
ちょうど調べたところに池沼のが載ってたぞ…
っていうかこいつ3年前からいるのか

あとまとめサイトの文章コピペしようとすると大変なことになるな

■フィギュア17 10点 :2005/07/28(木)
本作品を特徴づける最大の要因は、通常の放送形態(一話30分)とは異なる、一話あたりの尺であろう。
およそ45分と通常番組の二倍近い尺で構成される本作品では、その尺を最大限に生かした演出が試みられている。
歴史的にテレビアニメにおいて、とりわけマスを対象としたジャンルアニメにおいては、いかに視聴者の視線を放送時間内連続して把持しつづけるかがつねに問題であった。
それゆえ、そうした制約の下、真っ先に削りとられてきたのが、「日常場面」の描写である。
食事、入浴などわれわれがそれと認識している「日常場面」にはじまり、われわれ自身意識していない、何気ない「日常場面」の描写は、映像表現にとり、本来的に「余剰」として抑圧の対象とされてきた。
こと低年齢層を主な視聴対象とする傾向の強いアニメーションはそれが顕著である。
無駄を極力減らし見せ場を作ることは、その是非は措くとしても、日本アニメーションの厳然たる歴史的事実だろう。
実際、われわれは、もはや昨今のテレビアニメにおいて、登場人物が何かものを口にする場面を丹念に描写した作品を想起するのは難しい。
さて、本作品の監督をつとめる高橋ナオヒトは、そのようなアニメーションの現在的状況にあって、少数的に、上記のような、ささいな「日常場面」を執拗に描写することに意識的な演出家である。
それは、To Heartを見れば一目瞭然であるが、われわれの意識からはするりとすり抜けていってしまうような日常の断片を、ひとつひとつ拾いあげ、
嫌味にならない程度の視線をそこに向ける、とひとまず定式化することのできるような演出であるが、それが一般に美少女アニメ萌えアニメといったジャンル的制約とあいまって、不思議な情感を表現している。
過剰な盛り上がりを避け、できるだけ顔のアップショットに頼らない、その演出は、われわれが普段アニメーションの前提として無意識に仮定するもろもろの諸条件を露呈させてやまない。
しかし同時に、とくべつたいした事件がなくとも、しっかりとした映像を表現することが可能であるという事実を静かに告げている。
そのような彼の独特な演出がひとつの高まりを見せているのが、本作品である。
例外的な放送時間の件も以上のような彼の特徴的な作品作りを考えると、功を奏しているといっていいだろう。
全編に渡って、監督のコントロールの行き届いた本作は、氏とO.L.M.の事実的な代表作である。
具体的な見せ場を一話から指摘すると、本作品の特徴上どこかひとつを取り上げるのは困難であるが、あえて多分に私情を交え言うのならば、
中盤の主人公つばさが友達に向けて手紙を自室で書いている場面が挙げられよう。
通常の作品では間単に省略されてしまうような場面を拾ったこのシーンは、つたない筆致のつばさの心情を表現するとともに、背後でゆっくりと流れる時間もまた表現されている。
このような時間の演出が、現代の日本アニメーションで描かれたことは、それだけで本作品の確かな方向性を感じさせる。

36 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 00:31:49 ID:???0
>>24-25
3段落目から書き直したのは、ブログ用だからですが、苦労の割には、どうも実りがない。第1稿は、9/8エントリ(就活を思わせ、忌まわしい)ルルーシュに合わせ、
ナナリーというタイトルに出来、こうすればアクセスも(ほんのちょっと)増えたのかもしれませんが、第2稿では、ナナリーも名塚佳織も消してしまい(CMに合わせた)、
世界平和というタイトルにするしかなくなってしまう。
私たちも、昔なら、世界平和など語らなかったでしょう。今までの声優中心の関心から、広々とした視野を獲得し、整形という若い女たちの領域さえ語りうることを示しつつ、
脱兎のごとく嫌っていた朝日的なものとも和解している。そういっていいのではないでしょうか。少なくとも、これを読んで、中二病を疑われることはないでしょう。
もちろん、朝日には実体などないので、和解などありえないのですが。
このCMは、セカイ系的な読解にも開かれています。世界とは、私である(注)。世界は、私の自意識の投影だから、私の自意識が幸せなら、世界も幸せである。おそらく、
これが正しい読みだといっていいのかもしれません。しかし、あえてそうは読まず、まなざしの地獄ともいわれる、他者のまなざしから読んでみた。
とても近代に即した読みではないでしょうか。これなら、ハーバーマスとも仲良く出来そうです。
懸念があるとすれば、どうもウィトゲンシュタインかぶれしたのではないかという印象を与えることでしょう。分析哲学はほとんど知らないのですが、
確定記述などという用語を勘だけを頼りに使ったのは、9/8のルルーシュの延長として、書かれているからです。しかし、ルルーシュは、A4、1枚書いているのですが、
シニフィアン、シニフィエなどの言語学の用語はアナロジーとしてしか使われておらず、また、ラノベしか読んだことのない人に、
私小説について語っても仕方ないにもかかわらず、文学史を語っていて、さらに、書いたもの自身、論理が把握し切れていないことは否めません。たぶん、
最後まで読んだ人はほとんどいないでしょうし、意味を分かった人は皆無でしょうから、その延長というのは、ただでさえ少ないアクセス数を考えれば、
止めた方がよかったのかもしれません。
いえたことも、大したことではなく、take care of yourselfということだけで、それが、揺らぎのないI need youの前提であるという、
どうしょもない自己啓発セミナーでも行ったのではと疑われかねない論旨になっている。これをいうために、分析哲学の用語を用いるのは、迂回でしかないでしょう。

37 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 00:33:42 ID:???0
付記1田口賢司「メロウ」の1章は、死とは何か、という問いに対して、エルビスプレスリーの2番目のあごである(太りすぎて、あごが二段になってしまった…。)と答え、
また、マイケルジャクソンであると答えている。2番目のあごについていえば、人の人体は、確定記述の束ですが、当初の束には、あごは一つしかない。よって、当初の束には、
あごが大きいとか小さいとかはあっても、2番目のあごは含まれていない。つまり、後から加わるのであり、いわば癌のように、余計なものである(癌は、主語としては、
当初の束にない)。癌を外科手術で切除するように、2番目のあごも整形の対象となりえよう。資本主義の欲望の漸進的横滑りが、到達したのが、
2番目のあごである。それは、死であるといってよい。マイケルジャクソンは、それそのものが2番目のあごである。彼の顔は、当初の束が、整形によって、
全て置き換えられてしまっている。つまり、素顔がそのまま仮面なのである。それは、レヴィナスのいうところの顔が、もはや消尽していることを示している。
仮面の告白をキャリアの原点とする三島由紀夫は、ゾンビであるが、マイケルジャクソンも、同じくゾンビなのである。
付記2自分を愛することが大切で、そのために整形するのは、世界平和に辿り付く道であると、われわれは述べているけど、自分を愛するというのは、
ありのままの自分を愛するということだ、というような批判が考えられる。韓国では整形は受け入れられているが、日本ではそうではない(ような気がする)。おそらくは、
ありのままの自分などという概念は、韓国では広く受け入れられないのでは。そもそも英訳できるのか。ありのままの自分というのは、フロイトなどを通過した現在では、
ライヒのように、ありのままの欲望に従い生きるということなのであろうか。あるいは、欲望とは他者の欲望だから、そういう他者から自分を出来るだけ引き離すことで、
天使のようにピュアな「ありのままの自分」でいられるということなのだろうか(これは、日本的といえるかもしれない)。
許しとは、許しえないものを許すことだというデリダの発想は、たぶん、このような文脈でこそ真価を発揮する。自分の胸が許せないというのは、あるうるからだ。
身近なもので、到底許しえないものは少なくない。ねじまき鳥クロニクルの妻・久美子は、花柄のトイレットペーパーは許せない、といっているが、
結婚とは、無数の花柄のトイレットペーパーのことであろう。たしかに、許しとは許しえないものを許すことなのである。

38 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 00:39:13 ID:???0
>>35
はい呼びよせました。ばかが。

39 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 00:52:22 ID:???0
>>36
(注)http://dailychainsaw.seesaa.net/article/40811052.html

40 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 01:32:59 ID:???0
やっと書けるようになった

素朴な疑問なんだが、このスレはまとめサイトありきのスレなんかな?
今回の更新で俺の書いたレスも結構いっぱい載ったんだが、改行位置を全部詰められたせいで
妙に読みにくく、改行による微妙なニュアンスも消えちゃって、惨い事になっちゃってるんだよね

別にまとめサイトに載せて欲しくて書いてるわけじゃないし、勝手な編集されるのなんか御免こうむりたい
もし、このスレがまとめサイトに載せる事前提なら、今後他のスレに書くわ
そうじゃ無いのであれば「勝手に編集するのであれば転載は不許可」ってつけて書くことにする

41 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 02:22:57 ID:???0
>素朴な疑問なんだが、このスレはまとめサイトありきのスレなんかな?

違う まとめサイトなんてない頃からスレあったし

最後の一行の解決法でいいんちゃうか

42 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 04:13:23 ID:???0
まとめサイトの管理人です。
連絡もせずに暫く放置状態が続き失礼しました。

僕の転載の仕方が悪かったせいか、
このスレの住人に嫌な思いをさせる結果となり困惑しております。
批判の中で『勝手に編集』とありますが、
これは、転載するうえで改行をするのが結構面倒なので(ry

>別にまとめサイトに載せて欲しくて書いてるわけじゃないし
>「勝手に編集するのであれば転載は不許可」

上記のようなことであれば、まとめサイトの意味がないと思います。
マメに改行できる方がいらっしゃれば、管理を委ねますw
(ちなみにアフィリエイトを付けてますが4年近くで報酬は3000円に達してませんw)

住人の方には失礼ではありますが、結構ボランティア精神で更新してました。
喜んでもらっていると勝手に解釈していましたが、
正直な気持ちとして転載を不快に思う方がいる以上もう更新は無理っす。
萎えました。(別に腹が立つとかそういうのではありません)
4年間お付き合いいただき有難うございました。

43 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 05:52:17 ID:???0
>>42
そうしてください。さよなら。

44 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 10:04:15 ID:???0
転載されたくなきゃ2chに書き込むな、と思うけどなぁ
このスレに限ったことでなく

45 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 10:08:56 ID:???0
転載ってのは「出来る限る本文ママに」ってのが大前提だとは思う
たいていのまとめサイトはヘッダ含めそのままのものが多いし

46 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 11:00:52 ID:???0
転載どころか自分の文章がコピペになって出回ってたりして笑えるのが
2ちゃんのいいとこなんだけどな
2ちゃん自体が共有財産と考える人ってもう少ないのかもね

47 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 12:42:54 ID:???0
たかが2chの書き込みに、大層なプライド持っちゃってる人もいるんだなぁ・・・w

48 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 13:13:45 ID:???0
ぼくは、ほえ〜だけど、ぼくの文章は載らないにせよ、
あそこはあった方がいいと思うな。

49 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 13:14:39 ID:???0
40 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 01:32:59 ID:???0
やっと書けるようになった

素朴な疑問なんだが、このスレはまとめサイトありきのスレなんかな?
今回の更新で俺の書いたレスも結構いっぱい載ったんだが、改行位置を全部詰められたせいで
妙に読みにくく、改行による微妙なニュアンスも消えちゃって、惨い事になっちゃってるんだよね

別にまとめサイトに載せて欲しくて書いてるわけじゃないし、勝手な編集されるのなんか御免こうむりたい
もし、このスレがまとめサイトに載せる事前提なら、今後他のスレに書くわ
そうじゃ無いのであれば「勝手に編集するのであれば転載は不許可」ってつけて書くことにする


そもそも、1を読めばまとめに載ることが分かるだろ?
まとめサイトは各アニメ別に纏まっているんで俺には重宝していた。
管理人もコイツ一人にキレては困る。
更新を続けてほしい。

50 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 16:27:14 ID:???0
とりあえず、2ちゃんの投稿規約をきちんと読め。話はそれからだ

51 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 16:34:14 ID:???0
ゆとり教育の影響なのか、
経済が豊かなことが自己中の温床なのか、

自分の思い通りにならないと文句を言ってばかりだな。


52 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 18:39:56 ID:???0
>>34
いい批評です。 もっと書いて

53 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 18:48:20 ID:???0
まとめサイトは久しく更新されてなかったし、もうやる気なかったんだろ
やめる理由を探してたんじゃねーの?

54 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 19:07:54 ID:???0
まあ、勝手にファビョってる奴は、置いといて、管理人に無理強いすることは出来ない
俺としては続けてくれたら有難いけど、重荷になってるようなら止めればいい

55 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 20:54:06 ID:???0
まとめサイト、更新しないとしても残しておいてほしいな。

56 :メロン名無しさん:2008/09/17(水) 22:03:39 ID:???0
こういうスレのまとめこそwikiであるべきだと思うのだが
自分のが改変されてるの気づいたら直せるし

でもカーチャン管理できないから自分ではやんないのごめんね

57 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 00:10:53 ID:???0
>>56
すでにある
http://www12.atwiki.jp/teltel55/
を利用すればよいのでは?

でもカーチャン新参だからなんでこっちが使われてなかったのかわかんないのごめんね

58 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 00:16:51 ID:???0
カーチャン、アニメなんか観てないで家事してくれよ

59 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 00:33:18 ID:???0
まとめサイトTOPより

> 4年近いお付き合いを頂き有難うございました。
> 残念な気持ちも残りますがしばらくしたら閉鎖いたします。

ここ一年くらいはやる気の欠片も見えなかったし
人のせいにして辞められるきっかけが出来て本人も喜んでいるんじゃね

60 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 00:56:24 ID:???0
元々はwikiの方は誰でも編集が出来たんだよな
でも、まぁ、なんつーか
このスレに書き込んでからwikiにコピペして・・・
そうしてると、このスレ意味ねーじゃんって悲しくなったよ

まぁ、なんだぁ〜。
言葉は発したときから責任が発生するって言うくらいだから、
閉鎖させた奴は、責任とってまとめサイト管理してくれ

61 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 01:48:07 ID:???0
>>57
そこは登録制で管理人からメールでパスをもらわないと
編集できなかったはず

そして去年メール送ったけど返事なす

62 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 07:36:35 ID:???0
wiki作るだけの価値が無くなったんじゃねーの
最近のレビューは低調だし

63 :メロン名無しさん:2008/09/18(木) 10:25:43 ID:???0
まとめサイト掲載されなくなったからやりがいが薄れたってのもあったかもね

描いてた人たちはどっか他のスレに移ったのかな。

64 :メロン名無しさん:2008/09/19(金) 04:37:49 ID:???0
アンドロイドアナMAICO2010 RODの枡成監督のコメディものでちょっと懐かしい感じ

65 :メロン名無しさん:2008/09/19(金) 04:38:35 ID:???0
>>64
ごめん、スレチだったw

66 :メロン名無しさん:2008/09/19(金) 18:03:02 ID:???0
NHK

初音ミク in スケッチブックを持ったまま(注)をうpした人は、こういっている。《ミク
がだれております。ちょっとキャパオーバー気味だったようです。------牧野由依さん、こ
んな素敵な曲を出していたと最近知って・・・もう作るしかないと!----由依さんの甘くぬ
っくい声には到底及ばないけど、ミクはミクなりに、です》。
(注)http://www.nicovideo.jp/watch/sm1443932
牧野由依の2ndアルバム、マキノユイ。を聞いてみたのですが、2曲目に、マーマレード
という小泉今日子のKYO→というファンから公募した曲を歌うという企画アルバムからの
カバーが歌われていた。標準的なアイドル史によると、小泉今日子は、なんてったってア
イドルで、アイドルは100%幻想だということをぶっちゃけてしまい、虚構の時代の終わり
を告げた人(の一人)です。ファンから公募した歌詞を歌うというのも、阿久悠やら秋元
康やらが書いたものを歌うはずの存在であったアイドルのありようのちょっとした解体で
しょうが、ミクに至っては、自由に自分の曲を歌わせられるわけで、KYO→は、その真ん
中にあるといえるかもしれない。マーマレードについていえば、「甘くぬっくい」(この語
をググると、(注)のページがトップに出てくる。)というのがぴったりで、オリジナルも
聞いてみたのですが、聞き比べれば、いかに甘く歌われているかが分かります。

67 :メロン名無しさん:2008/09/20(土) 11:54:11 ID:C1oCRRE80
>42
まとめサイトの管理人さんみてるかな?更新引き継いでもいいと思ってますがどうでしょう?

68 :メロン名無しさん:2008/09/20(土) 17:42:46 ID:???0
2年ぶりくらいにアニメ熱が再燃してきたから、いいアニメ探しにスレ来たけど、
ちょうど大変な時に居合わせたっぽいな

69 :メロン名無しさん:2008/09/20(土) 19:40:37 ID:???0
>>67
もし引き継ぐことになったら、
これから追加する分は改行を反映してくれるとうれしい。


70 :メロン名無しさん:2008/09/20(土) 22:02:49 ID:???0
もともとここのスレのコピペなんだし、(もちろん非難ではなくそのままの意味で)
wiki新規に借りたり自分でサイト立ち上げたり自由に管理すればいいと思うぞ

71 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 01:24:41 ID:???0
とうとうまとめが閉鎖したな
新しく管理してくれる人も出てきたことだし
この話題は終了しましょう

72 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 01:40:27 ID:???0
閉鎖って、閲覧不可にして引継ぎもせず逃亡かよwww
最低だなwwwwwww

「更新しません」で放置なら擁護しようもあるが
救いようがないわ

73 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 02:25:01 ID:???0
色んなスレで色んなまとめ管理人見てきたけど
これ以下は無いクラスの最低管理人だな

74 :”管理”してた人:2008/09/21(日) 02:27:45 ID:???0
どうしてほしいんですか?
サイト丸ごとってのは、
いつも使ってるIDのヤツなんで出来ませんが、
それ以外でしたら対応しますが。


75 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 02:32:08 ID:???0
ジオ鯖即消しはめずらしいもんなw
カネを払って借りてたサーバでもないのに
自分が書き溜めたものでもないのにw

データを固めてうpしとけよクズ

76 :”管理”してた人:2008/09/21(日) 02:39:47 ID:???0
でもあれって改行とか滅茶苦茶だし
残すのは良くないと思うんですよね。
データとしてなら過去スレを使った方がいいですよ。
僕ならそうします。

77 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 02:43:27 ID:???0
やる奴がやればお前がこさえたhtmlデータの該当箇所に一気に<br>を入れることなんか
一瞬なんですよw

ど素人のコソ泥は言われたことをやりゃいいんだよ。やれよ。

78 :”管理”してた人:2008/09/21(日) 02:50:37 ID:???0
なーんか、
好き勝手なこと言ってるヤツが多いから
好き勝手な行動とってみたんですけど。
グーグルでキャッシュでも拾えば?

正直、アニメなんて好きじゃないし、
どうでもいいんですよねw
アニオタきもいし。
まぁ勝手にやってください。
さようなら。

79 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 10:09:58 ID:???0
本当に消したのか・・・・
更新はしないでも、放置したままでいてくれた方が良かったんだが

80 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 10:29:26 ID:???0
最近お気に入り登録したのに残念。
だがすでに大抵のレビューは見たから大丈夫だったりする。

ふと思い出すと、スクールデイズのあるレビューの熱の入りようはよかった。

81 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 16:34:29 ID:???0
セキレイ (全12話)   6点 (原作未読)

ハーレムラブコメ+バトルな、キャラクターアニメ。
ぱっと見、キャラがベタなのでつまらないかと思いきや、けっこう面白かった。
“正妻”の座を巡り、巨乳揃いなライバルに一生懸命対抗するくーちゃんが可愛い。
大家さんの般若モードは多用しすぎかな。

セキレイ計画による「潰し合い」という設定はシビアだが、
今期はわりとヌルめで、適度なハラハラ感で見れる。

ストーリーはシンプルなので、高望みしてはいけない。
キャラを楽しむ方向で見よう。
二期が前提らしく、終わり方は「第一章・完」な形。

OP曲のコーラスがいい感じ。
サクラ大戦を連想する。


82 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 16:42:53 ID:???0
我が家のお稲荷さま。 (全24話)   6点 (原作未読)

女の子(?)は多いけど、
ラブコメと呼ぶべきかは微妙なコメディアニメ。

トラブルメーカーのクー&コウも楽しいけど、
昇(兄)が恋に超鈍感な上、常に家計のやりくりで頭が一杯なために、
美咲の奮闘が気持ちいいほど空回りする様が(申し訳ないが)楽しい。

まともなストーリーは主に透(弟)が担当。
最終的には、ちょっといい話、な感じでまとまるエピソードが多い。
ただ、後半はやや消化不良気味かな。
二期につなげる余地を残している感じ。

全体は安定してるので、最初で気に入れば最後まで安心して見れる。
しかし、終盤に入ってもあまりペースアップしないので、
途中で飽きてしまうかも。


83 :メロン名無しさん:2008/09/21(日) 21:35:33 ID:???0
星方武侠アウトロースター (全26話)  6点

野性的な青年が主人公の、宇宙を舞台とした冒険活劇。

テンポがよく、安定して面白かった。
宇宙船どうしの格闘戦という無茶なバトルもなかなか悪くない。

キャラは類型的に見えるけど、生き生きとしていて、話が進むほど魅力が増す。
メルフィナは従順そうな印象とは違って、控えめながらも結構たくましい。
「たたないんですね」には思わず笑った。

難点は、少し大雑把なところかな。
それほど気にはならないけど、
わかりにくい場面や強引な展開、未回収の伏線がある。


84 :メロン名無しさん:2008/09/22(月) 02:23:07 ID:???0
我が家のお稲荷さま。 6点

大体の感想は >>82 と同じかな
良作ではないけど暇つぶしに見る分には良いかな、レベル

序盤の展開から伝奇ファンタジーバトルめいた展開を期待すると、壮絶な肩透かしを食う
序盤のみでネタが尽きたのか、後半はひたすらまったり日常パート
最終回に向けても全く盛り上がる事も無く、年越しそばがそうしたとかおせち料理がどうしたで終わる

悪の大妖怪(笑)でもオリジナルで出して適当にバトルした方が収まりは良かったと思うんだけどな

85 :メロン名無しさん:2008/09/22(月) 09:50:25 ID:???0
ストライクウィッチーズ  5点

いわゆるパンツアニメである。
パンツをズボンと言い張り「パンツじゃないから恥ずかしくないもんっ」を合言葉にパンツが空を舞う物語。
パンツを正当化する為に謎の侵略者ネウロイ(うろ覚え)と戦うウィッチーズ。
それだけの為に悲しい過去を持たされた名前を忘れた女の子がいたり、天然ボケを炸裂させる少佐がいたり。
作業をしながらとは言え、12話を一応見たのに話の核や謎など、いや主人公の名前すら言えない壮大なストーリー。
でもパンツアニメなのでそんなことは問題無い。
パンツを見たい人には価値があるのだろうと信じたい。

86 :メロン名無しさん:2008/09/22(月) 12:08:07 ID:???0
セキレイ  6点

おっぱいとパンツだけのアニメかと思ったが、そうでもない。
キャラデザなどもいまいちダサい、優柔不断な主人公のハーレムアニメとありふれてるはずなのにけっこう面白い。

都市を買収するほどの巨大企業が実行する『セキレイ計画』。
それは108羽の鶺鴒(セキレイ)たちが運命の人である葦牙(アシカビ)を探し出し最後の1人になるまで戦いあうバトルロイヤル。
戦いに負けた鶺鴒は愛する葦牙と永遠に別れなければならない過酷な運命を背負い、戦わざるを得ない。
DNAが選ぶ葦牙への一途な想い、そして選ばれる葦牙は複数の鶺鴒を抱えることが出来る為生まれる鶺鴒同士のヤキモチ。
子供の鶺鴒もいるのだが、恋する気持ちは大人と同じ。それゆえ嫉妬も本気と見ていて和むような笑えるような。
鶺鴒たちは個々に違った戦闘能力を持ってので、今後はバトルも見所があるんじゃないかと期待してる。
完結してはなく、まだ物語としては序盤なのだが2期があるとすれば見たいと思う作品。


87 :メロン名無しさん:2008/09/22(月) 20:51:35 ID:???0
このカオスな状況でこの怒涛のレビュー

だがしかし乙である

88 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 00:03:24 ID:H7x30FDj0
消えた者はしょうがないから
http://www12.atwiki.jp/teltel55/pages/1.html
のほうを再利用するか。これって確か今ID制になっているんだっけ?

89 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 09:38:42 ID:???0
>>88
>>61


アーカイブとしての価値は多少あるかもしれんが……

90 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 13:52:31 ID:9T3na9Cs0
怪人二十面相の娘 全21話
7点
コミック原作でボンズ制作。
大金持ちの家に生まれながら殺されそうになっていたチコを
怪人二十面相がさらって自分の娘同様に育てるという設定。
シナリオは6話で予想外の展開にかなり盛り上がったが、
そのあとが無難な展開で驚きが少なかったのが残念か。
後半は話自体もごちゃごちゃしすぎたしもうひと工夫ほしかった。
アクションシーンの出来がよく全体的に作画は高レベル。
声優も比較的に頑張っていたし音楽も及第点。
派手さはあまりないかもしれないが地味な良作だった。

91 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 13:56:30 ID:???0
>>90
チミの感想文じゃ何がどう良かったのかサッパリなんだが

アクションと作画だけ?

92 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 13:57:52 ID:???0
>>90
まだ終わってないよ

93 :メロン名無しさん:2008/09/23(火) 23:53:32 ID:???0
ボンズじゃなくてテレコムだろ

94 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 00:36:34 ID:???0
ttp://uproda11.2ch-library.com/src/11120329.txt.shtml

まとめ跡地のgoogleキャッシュのまとめ

95 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 12:51:32 ID:???0
ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 (全12話)  4点 (原作未読)

ゼロ魔3期。
ネームバリュー頼みの駄作。
期待はしていなかったが、その予想すら下回るひどさだ。

シナリオは、「これは総集編ですか?」というくらいに駆け足。
説明不足すぎて疑問が満載だし、
放り出されて伏線にもなっていない設定が多々ある。
最終話もまったく話がまとまっていない。
「三美姫の輪舞」は何をもってネーミングしたのか。
タバサ絡みのイベントをただ消化したのみで、
他はすべてないがしろにされている。
よくぞまぁ、こんなシナリオでGOサインが出たものだ…。

コメディはネタが賞味期限切れ。
新しく巨乳キャラを出すものの、
1・2期でシエスタやアンリエッタで使ったネタの焼き直し。
というか、巨乳ネタ以外は考えられないのか?
もううんざり。

キャラの魅力も落ちてる。
特にルイズがひどい。
もはやツンデレではなく、ただの自己中で鬱陶しいだけ。
モンモランシーの方がずっとツンデレらしい。

1期は面白かったのに、どんどん悪くなってるなぁ。
このまま手抜きでだらだらと続けるようなら残念だ。


96 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 13:09:25 ID:???0
つけたし。

なお、4点はシリーズの流れを踏まえた上での点数。
もしここで打ち切りなら、3点。


97 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 13:55:34 ID:???0
そんな条件付けいらん
作品だけでちゃんとレビュー書けよボケ
長文書くのはクソコテで十分、もう少し短くまとめろ

98 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 15:51:23 ID:???0
ストライクウィッチーズ 4点

B級萌えエロアニメも来るところまで来たか、という作品
女の子がパンツ丸出しで空を飛ぶというコンセプトが受け容れられなければ、絶対に見るべきではない
だがお気に入りの女の子が見つかればウハウハである
見るときは煩悩を全開にすることをお勧めする

2期(OVA?)ありきの作品のようなので全体的なストーリーに関しては評価しづらいが、
既視感ありありのシリアスな話をツギハギしただけといったような印象は拭えない
随時挿入されるドタバタギャグや露骨な萌えシチュに期待しながら見るべきだろう

真面目に評価しようと思ったら1点か2点というところだろうが
個人的にはキャラに萌えることが出来たので4点くらいはあげたい

99 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 16:43:23 ID:???0
ブレンパワード

「ある子供」を見た。大澤真幸「不可能性の時代」(岩波新書)で、ドキュメンタリーふう
に撮られた物語はそのままでは救いはないが、フィクションであることを示すため、ラス
トに救いを入れてみたという監督の言葉が紹介されており、どんな舐めた感じなのか、楽
しみだったのですが、フレームは完璧なものでした。そのラストは、どうしょもない男が、
彼の子を生んだ女に、頭を子供のように撫でられ、泣いてしまうというもので、タイトル
の由来にもなっているようです。これは、母をイメージさせる。愛されなかった子を、母
親のように、撫でてあげる、これが救いということのようです。
サッド・ヴァケイションでも、ラスト間近で、宮崎あおいが、中国人に追われて怯える青
年の頭を膝枕の上で撫でていますが、母性の目覚めというようなものなのでしょうか。キ
ャリア的にも意味のあるシーンなのかもしれません。
結局のところ、ソーニャがいなければ、あるいは、岬ちゃんでも、牧野由依でもいいので
すが、救いはない。富野とともに、女が母をやめたことから、全ての悪が始まったという
べきなのでしょうか(ブレンパワードにそういう台詞があった)。

>女の子がパンツ丸出しで空を飛ぶというコンセプト
「コンセプト」という言い方は正しい(と思う)

100 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 18:49:47 ID:???0
鳥を付けろよデコ助野郎

101 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 20:50:47 ID:???0
せめてコテだけはつけろっつってんだろ池沼…

102 :メロン名無しさん:2008/09/24(水) 20:51:25 ID:???0
こんなことで被ってしまった

103 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 00:21:14 ID:???0
ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 (三期) 全12話 5点

注 当作品のヒロインは深刻な脳機能障害か精神疾患を患っております
  その為、健常者の基準とは著しく異なる言動を取りますが、上記を鑑みて温かく見守って下さいませ

との注意書きを作品冒頭で掲げた方が良いんじゃないか、と思ってしまう位とにかくヒロインが酷い
一応、一期二期とも視聴済みなのでそれなりに慣れてたはずなんだがなぁ……

ヒロインのキチガイっぷりを丁寧に繰り返し描写する序盤
ラノベ原作特有の構想だけは壮大だけど回収する気があるのか無いのかわからない伏線をばら撒く中盤
え?12話で終わりだっけ?13話分作っちゃったよ、とのやり取りが内部であったんじゃなかったと疑いたくなるくらい
物凄い駆け足でダイジェスト的に終了し、原作未読の視聴者ポカーン

と、ひどい事ばっか書いたけど、ヒロインのキチガイっぷりと、最終回を除けば
そんなに酷いものでも無いかもしれないかもしれないかもしれないと言えない事も無いかもしれない
シリーズのファン以外には絶対勧めないけど

104 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 11:47:38 ID:???0
>>94
サンクス

105 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 13:43:07 ID:???0
住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー  7点

愛すべきダサアニメ。
垢抜けないキャラクター、決まらないギャグ、
恥ずかしい台詞に、予定調和なストーリー。
普通なら見る価値無しと切り捨てるところ…なのだが、
なぜか憎めなくて、気づけば好きになっていた。

作品全体にあふれている不思議な暖かさを感じられたら、
楽しめるんじゃないだろうか。


106 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 13:55:22 ID:???0
魔法遣いに大切なこと 〜夏色のソラ〜 5点

魔法使いに大切なことに第二弾であるが、制作会社が変った為本タイトル以外は全く別物の作品。
魔法という便利なものを使うもの、それを依頼するもの、それぞれの心とその交流を描きたいはずのアニメ。

はずというのは1期(無印)がそうであったからだが、この作品ではそれが視聴者に伝わってきてない気がする。
背景に実写(動かない1枚写真)を使っているのだが光と影も風も感じない静止画からは息苦しい圧迫感しか伝わってこない。
最後は主人公ソラが病気で死ぬというとんでもないオチすらも、何を伝えたいのか不明なまま終わり残念でかわいそうな作品。


107 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 15:27:39 ID:???0
恋姫†無双  5点

舞台は中国三国志の時代でいいんだろうな
三国志の名前がついたキャラクターたちがたぶん乱世で活躍していくのだと思う
名前と史実にはあまり関係がないようでたぶん萌えアニメなのだと思う

三国志メンバはほぼ全員が女の子なのできっとそうだろう
百合もいるしたぶんそうなんだろうけど盛り上がりもエロさも何も無い空気アニメだった
全話視聴してもたぶんとかだろうとかでしか表現出来ないことで察して欲しい

108 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 21:08:41 ID:???0
恋姫無双 (全12話)   6点 (原作未プレイ)

軽く見るのに向いた小品。
これといったストーリーはなく、
流れ旅のミニエピソード集といった所。
原作から見ると外伝的な位置づけになるのか?

内容的には、露骨に萌えやエロを狙って来るかと思ったが、
懸念したほどではなかった。
それより、コメディでけっこうがんばっている。
また、相方の張飛が元気溌剌な子どもなこともあり、
微笑ましいシーンもあったり。
そんな感じで、萌えやエロを抜きにしても
わりと楽しめる作品に仕上がっていた。

とはいえ、小品の域を出るものではない。
過大な期待は禁物。
シリアス作品の合間の息抜きにでもどうぞ、といった感じ。


109 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 22:36:27 ID:???0
ストーリーは三国志とは別物だったのね?

110 :メロン名無しさん:2008/09/25(木) 22:55:19 ID:???0
三国志演義は読んだことないけど、
恋姫無双の内容から考えて、ほとんど関係ないと思われる


111 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 00:21:50 ID:???0
牙-KIBA- 全51話 7点 脚本井上 世界設定帝国少年
シーン、キャラクター、世界設定は素晴らしいのだがストーリーが……という作品
特に2クール目にあるヒロイン編は眠たくなってくるような出来
基本はいつものシリアス井上で力とか心の闇とか裏切りとかそんなの
友人と一緒に話しながら見るのが良いかも

112 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 00:33:20 ID:???0
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 全25話 8点
非常に丁寧な作品だが何処がが尖っているわけではなく正しく普通に面白いといった作品
世界に関わる謎は多いがそれを解くのではなく主人公個人の物語になっている
あとコードギアスとの類似性は何なんだろう

113 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 07:50:43 ID:???0
>>109
キャラの名前以外、性格設定もエピソードもストーリーも全く関係ない

114 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 09:56:55 ID:???0
>>111
特撮は板違いかな。特撮板にもこういうスレがあるなら楽しそうだが。

115 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 15:06:40 ID:???0
(゚Д゚)OH MY GOD!!

116 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 18:21:21 ID:???0
この作品にレビューの需要があるか分からないが。

マクロス

117 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 18:42:50 ID:???0
ミスった

マクロスFrontier 8点
マクロスシリーズの最新作。過去作品と同様三角関係、歌、戦闘というのが3大要素として含まれている。
各話通して過去作品へのオマージュが所々に見受けられる。
監督は河森正治、音楽担当はかの菅野よう子。
主人公が生活するフロンティアへ来訪する異星生物と人類との戦争およびその解決を描く。
特筆すべきはなんといっても音楽。主題歌、挿入歌の出来はすべて秀逸。
歌姫が二人という設定もなんのそので、それぞれに合った音楽を提供し物語を大いに盛り上げる。
過去作品においてストーリーが音楽を携えていたのに対し、今作では音楽のために物語があるようにすら感じられる。
その反動として後半は各話ごとに若干音楽頼み、困ったら挿入歌という状況だったのも否めない。
前作マクロスゼロと同様にCGでの戦闘描写のため作画的なおもしろみは少ないが、
歌姫のダンスシーン、日常芝居、たまにある惑星崩壊の作画などはよい出来。
ランカ役の中島愛の声優初作品であるため最初は違和感もあるが徐々にその違和感もなくなってくる。

世界観、CGの迫力、音楽などは大いな魅力だが、中〜終盤のコンテ、演出はイマイチ。
フリーダム河森に制作スケが追い込まれチェックも間に合わなかったと思われるが、それでもラスト2話の出来はさすが菊地、河森といったところか。
SFではあるがあまり整合性を追いかけるよりも、自然体で見てキャラと心情を共にするのが吉。
見終わる頃には両歌姫の歌声と物語の虜になっている・・・かもしれない。
管野よう子(とくにボーカル曲)ファンは必見の一作。

118 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 21:32:53 ID:???0
乃木坂春香の秘密 (全12話)   5点 (原作未読)

おっとり天然なお嬢様がヒロインの、たなぼたラブコメ。
ストーリーは定番コースで目新しさはないし、
他にもこれといったポイントはないので、
ヒロインを気に入るかが評価の分かれ目。

ヒロインは尖った個性を持たない。
オタク趣味も可愛い物好きの延長という感じで、
定型的オタクイメージの“濃さ”はない。
そんなヒロインを、
ソフトでかわいいと見るか、没個性でつまらないと見るか。

ストーリーは定番でも構わないけど、
その中でも、もうちょっと頑張ってほしかった。
特にクライマックス、
これほど定番コースなのだから助け舟は出さず、
主人公に格好よく決めさせてほしかった。


119 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 22:01:04 ID:???0
>>114
仮面ライダーキバと勘違いしてる?

120 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 22:39:45 ID:???0
>>110 >>113
サンクス。ちょっとだけ興味あったけど、失せたわ。

121 :メロン名無しさん:2008/09/26(金) 23:38:33 ID:???0
光と水のダフネ  8点

海洋庁の試験に落ちて途方に暮れていた主人公が何でも屋に拾われ、
そこでありとあらゆる受難に見舞われると言うドタバタギャグアニメ。
後半は主人公の身上の謎にまつわるシリアスなストーリーへと変貌する。

この作品で強調すべきは構成や脚本の出来の良さだろう。
起承転結がハッキリしていて見せ場の作り方・オチの付け方が上手く、ギャグアニメとして純粋に面白い。
人工的に作られた海上都市が舞台なのだが、そういう社会的な設定もストーリーによく生かされている。
特に終盤の怒濤の展開と伏線の消化は見事と言うほか無く、B級アニメだと舐めてかかると良い意味で肩透かしを食らう。

作画レベルはかなり低く、特にアクションシーンの崩壊ぶりはなかなかのものである。
だが演出がしっかり仕事をしているので、体裁はともかく、何だかんだで楽しく見られてしまう。

見るからに安っぽく、実際に安っぽいのだが、芯の部分は非常にしっかりとした作品である。
気軽に見られる割に見応えのある良作として、8点をつけたい。

122 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 00:54:49 ID:???0
恋姫†無双 全12話 6点

観ている途中の感想、登場人物多すぎ、名前覚えらんねぇ
観終わった感想、あれ?これ三国志関係ないんじゃね?

まず、前記上段。三国志は多少馴染みがあるから武将の名前くらいは覚えてる
だが、この作品の場合、馴染みの名前以外に「真名(まな)」なるオリジナルの名前がある
ようは、女の子らしい名前

「関羽 雲長」うんわかるよ。え?真名が「愛紗(あいしゃ)」
その感じで全員通称と真名が入り乱れるの?

覚えられるかぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

もう諦めたので下段
大抵の三国志系作品では、極悪非道の髭面悪人として登場する、董卓が
善政を行う心優しいロリ少女として登場した辺りで、俺の中の何かが折れた

あぁ、これは三国志じゃない何かだ

ようはね、関羽と張飛が諸国を巡って色々ありましたって話だよ
でもなんか面白かった

三国志に馴染みは有るけど、原理主義的マニアじゃなくて
尚且つ女の子がドタバタするコメディ系が好きな人が期待しないで観れば面白いんじゃね(狭いなヲイ)

123 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 00:56:55 ID:???0
自分で自分に突っこむ奴って痛いよね

124 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 04:13:12 ID:???0
>>114
違う違う
1、2年前に仮面ライダーとは別の牙-KIBA-っていうアニメがあったんだよ
TCG販促アニメで異世界召喚モノ(アンチ王道)
テーマはたぶん心と力と強さで力の象徴が牙
絶対規律とか出てきますが名護さんとは無関係です
仮面ライダーのときの井上よりも好きだな、たぶん監督の違いなんだと思うけど

特撮アリなら仮面ライダーキバより先にGAROやセイザーXやシャンゼリオンが出てくるよ

125 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 04:30:43 ID:???0
ゼーガペイン 7点
とりあえず難点から言うとロボアニメなのにロボが格好悪い上に戦闘も酷い
そのためロボアニメなのにロボを重要視する人にとってはかなりつまらない作品になる
お話はエヴァ以降の哲学っぽいことで味付けしたアニメへのアンチテーゼなのかな
インテリ熱血馬鹿(水泳部)主人公といきなり哲学的なことを言い出す敵や味方との物語
「ここでデカルトはベタすぎる!」「バークリーも古い!ウゼェ!」

126 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 11:29:26 ID:???0
>>121-122
前期来なかったら安心してたんだがおまえのレビューはつまんね
長文ウザいし中身が無い
巣から出てくるな粘着クン

127 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 11:31:20 ID:???0
>>126
いや、お前の目が節穴だろう。

128 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 11:36:29 ID:???0
>>127
いやおまえの目が(ry
以下ループ

129 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 11:38:06 ID:???0
・変な人はスルー

130 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 11:40:18 ID:???0
本人が面白いと思って書いてるのはわかるが
面白くなくて長文は最悪だな
せめて短文なら面白くなくても許せる

131 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 12:10:12 ID:???0
・レビューのレビューは不要
つか書く奴が不要

132 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 12:33:53 ID:???0
注意はフツーだな
それに対して顔真っ赤にしてレスするヤツが異常

133 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 12:43:56 ID:???0
俺としては >>126 が何ゆえ二つのレビューを同一人物と断定し
さらには前期云々まで言い出すような妄想を何故抱いたのかが気になるな

134 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 13:23:26 ID:???0
そーいうことですね。はい次どうぞ。

135 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 16:31:41 ID:???0
よし、じゃあここは俺の軽やかなアメリカンジョークで場を和ませようじゃないか
えーっとね、昨日お弁当屋さんの前ですっごいデブい人が「からあげが小さい!」って怒ってた

136 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 17:11:10 ID:???0
だまれルルーシュ

137 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 17:21:05 ID:???0
>>135
ある街でのことだ
街中の若男たちから「あの娘はやせ杉、イマイチ魅力ないなw」と言われてたキャシーがいたんだ。
ある日彼女がオリーブの種を飲み込んで医者に行こうと街を歩いてたら、それを見た男たちが慌てて逃げ出した。
何故かって?彼女のふくらんだお腹を見て自分こそが父親だと思いびっくりしたのさ
YAHAHAHAHAHAHAHA

138 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 17:39:16 ID:???0
とあるオタクがシェイクスピアの劇を見て言ったんだ
「たしかに面白かったけどアニメでよくあるパターンばかりだったね」
ってね!
HAHAHAHAHAHAHAHAHA

139 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 18:26:14 ID:???0
マクロス Frontier (全25話)   6点

衣の厚いエビフライ、という感じ。

ビジュアルと音楽は素晴らしい。
特に戦闘シーンは、機体はよく動くし弾幕は飛び回るし、
さらに音楽とシンクロして、とても熱い。
最終回はまさに圧巻。

しかし他方で、ストーリーは残念と言わざるをえない。

まず、主人公たるアルトがお飾り。
ヒロインから惚れられる対象として存在自体は必要とされるが、
アルトの行動は大勢に影響しない。
というか、状況に流されっぱなしなので、影響のしようがない。
個人的には、オズマやシェリルの方が主人公らしかった気がする。

また、心理描写が、特に終盤に近づくほど甘くなっていく。
後の展開を見越して、
意図的に明確な描写を避けている部分もあるのだろうが、
理由はともかく、キャラの心情に同調しづらいのは困った。

その結果、表面的にはビジュアルと音楽で派手に盛り上がるのだが、
キャラやストーリーへの感動は薄く、むなしかった。


140 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 18:55:10 ID:???0
長文ウザっ

141 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 19:00:06 ID:???0
だれも読むことを強制してないよ?

というか、この程度で長文って、どんだけ活字嫌いなんだ


142 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 19:16:21 ID:???0
少女革命ウテナ 7点
見所は随所にある見事な演出。細かい描写からド派手なものまで完成度が高く、画面に引き込まれる。
それに応じて世界観や絵柄も独特のセンスをしているので、好みが分かれるかも。基本は耽美系。
またキャラ立てや人間関係、心理の描写が丁寧で、修羅場などもあり毎回ハラハラしながら見れる。
欠点は。暗示や抽象的表現のレベルが高い分わかりにくいこと。最後まで見ても結局はっきりとした謎の答えはわからない。
あとバンクが多くて長い。(バンク自体の完成度は高いが・・・)

143 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 20:25:58 ID:???0
マクロスFrontier  4点

公式サイトTOPに「超銀河ラブストーリー」と掲げているが、
アルトは空気、ランカとシェリルは一人相撲。
バジュラとの戦いの中でうやむやになって、
結局、決着のつかないまま終了。

「おいおい、ラブストーリーはどこへ行った」と思っているところに、
“劇場版マクロスF、始動”という宣伝。
そういえば、放送中にもテロップで宣伝がいっぱい入ってた。

つまるところ、販売戦略という奴ですか…。

特殊効果を使いまくった戦闘はさすがに派手だったけど、
“超銀河ラブストーリー”がこの有様なので、4点。


144 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 21:26:27 ID:???0
114>>124,>>119
ごめんごめん 何の説明も無く井上敏樹を「井上」と書く人は
間違いなく特オタだと思ったもので早合点した

145 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 22:17:57 ID:???0
マクロスFrontier 5点


序盤は「謎の宇宙生物バジュラが襲ってくる」とありがちな展開ながらも、
テンポ・作画・世界観(背景美術)・戦闘が良く、ある程度の緊張感もあって非常に高いレベル。
ただ、キャラの関係が序盤でほぼ完成してしまっており、いつまでたっても流されっぱなしの主人公をはじめ、
中盤以降も同じような態度を取り続けるキャラ達にイライラとさせられる。(ミシェル絡みの話は良かったが)

歌をバックに行われる戦闘は否応無く盛り上がり、さすがマクロスといったところだが、
最後まで意志の無いバジュラが敵ということでマンネリ感も出てくる。
速すぎるCG戦闘で何をやってるのかわからないと言う事もしばしばある。
ついでに、マクロスといえば板野サーカスだが、Fではほとんど見られない。

ストーリー自体はシンプルなものだが、主人公とは関係ない所で話が進み、しかもやたらと思わせぶりなのであまり面白くない。
ラブストーリー三角関係を謳っているが、キャラ同士のコミュニケーションも一方方向的で恋愛物としても中途半端。
最終回で強引にまとめあげ、それなりに見れるものだったと思うが
成長しない主人公の薄いストーリーよりも、単にアイドルキャラに入れ込んで見るのが正しいのかもしれない。

146 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 22:40:04 ID:???0
なんというマクロスFレビューのTSUNAMI

147 :メロン名無しさん:2008/09/27(土) 23:15:27 ID:???0
ストライクウィッチーズ (全12話)   6点 (原作未読)

パンツは、あまりに堂々としているものだから、
3、4話見たら全く気にならなくなった。
隠してこそパンツなのだなぁ、と思ったり。

自分と相性の悪いGONZO作品なので期待していなかったが、
予想に反して、けっこう楽しめた。

見所は、ネウロイとの戦いよりも、キャラたちの掛け合い。
笑いあり、ちょっといい話ありで、なかなかテンポがいい。

他方、ネウロイ関係については、
謎に多少は踏み込むものの解明には至らない。
そういう意味でも、戦闘がメインの作品ではないと思う。

ならば戦闘は手抜きかというと、そうでもなく、
それなりのクオリティは保たれている。

謎が解明されないのは残念だが、
話数を考えれば仕方ないかな、とも思う。

全体として、無理や背伸びはなく、かといって手抜きもなく、
のびのびとして上手くまとまった作品、という感じ。


148 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 09:03:35 ID:???0
中身無いんだから5行以内でまとめろよクズ
改行したって下手な文章は下手なままだぜ?w

149 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 09:15:07 ID:???0
スクロールしなきゃいけない長文はうざい
レスされるとジャマなのでチラシの裏にでも書いてろ

150 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 12:13:05 ID:???0
短くまとめるとバカっぽいとでも思ってるかね
中身無い長文ウザ杉

151 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 14:18:12 ID:???0
なんかここんところ妙なのが住み着いてるな
人にケチつける暇があったら、自分でレビュー書け

152 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 14:36:14 ID:???0
このスレで見本レビュー選ぶとしたらどれよ

153 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 16:08:04 ID:???0
ストパンはDVDが売れてるらしいね

154 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 19:13:30 ID:???0
コードギアス 反逆のルルーシュ 無印+R2 全50話
10点
細かい不満点はないわけではないので9点にしようか迷ったのだが、
ここ数年のアニメでは最高傑作なのは間違いないので最高点数をつけることにした。
一言でいえばこれまでのサンライズアニメの集大成といってもいい作品。
ロボット・学園・コメディ・帝国・ダークヒーロー・古代遺跡と普通ならつながるはずのない要素を
見事に有機的に結合させ、きちんと一つの世界観を作り上げたことは称賛に値する。
変則4クール制、あっていない音楽、一部回収されないままの伏線など細かい不満はあれど
いい意味で予想を裏切り続けるシナリオ展開と演出のうまさは他と比べても群を抜いている。
心配していた最終回もきちんと落ちをつけてまとめたし、まさに21世紀の娯楽大作といっていい作品。
毎週飽きさせずに約2年近くにわたり最後まで楽しませてくれた制作陣に感謝したい。


155 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 19:20:46 ID:???0
集大成じゃなくアウトサイダーだろうむしろ。

156 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:06:24 ID:xOVraiF+0
おまいらもっとレビュー書こうぜ

157 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:26:09 ID:???0
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 9点

ここ数年で最も波紋を呼び、かつ賞賛を受けるべき作品の1つ。
全25話ハイクオリティを維持し続けた点はさすがサンライズ。
アニメのありとあらゆる要素を詰め込みながらも、ただのゲテモノにならず骨太で濃密な作品となった。

秀逸なのはその演出力。そこかしこに破綻が見られる脚本を力強く支え、視聴者を引き込む演出は見事。
『24』に代表される海外ドラマのように、視聴者の期待を裏切りながらもその裏で本筋が少しずつ進んでいく。
独特な台詞回しも印象に残る。各キャラクターが哲学を持っており、その群像劇は時代劇に近いものがある。
作画面では物量作戦ながらも、全編通してハイレベル。4人のメインアニメーターの功労は大きい。
音楽では中川幸太郎氏の幅広い曲調で物語を飾りながら、黒石ひとみ氏の歌でクライマックスを創り上げる。
ベタな音楽の使い方でありながらそれでも巧いとうなりたくなる。
マイナス点は前述の通り脚本。あまりに早足だったり、説明不足(これは制作者側の目論見なのかもしれない)であり、
トンデモ展開も多々あるがそれを補ってあまりあるほどの素晴らしいアニメだった。
数多くの批判があることも理解できるが、これほどの作品はなかなか現れないと思うのでこの点。

158 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:35:08 ID:???0
放送直後の興奮した信者のレビューは醜いね

放送終了後一か月からとかだったらよかったのに

159 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:39:37 ID:???0
サンライズというよりプラネテスと同じスタッフだからこそのクオリティでしょ
シリアスもエンターテイメントもこなせる力量は現時点で日本最高峰でしょ

160 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:46:42 ID:???0
>>158
アンチ視点からのレビューも書けばいいじゃない

161 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 20:53:01 ID:???0
まあ信者とか言われるだろうと思ったけどさ
ちゃんと書いてあるじゃん批判があることも理解できるって。
ってか結構客観視して書いたつもりだけどね

162 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 21:01:59 ID:???0
マクロスFrontier 全25話 
7点
マクロスシリーズを見るのはこれが初なので、前作抜きでこの作品単体で評価する。
音楽とアクションシーンが素晴らしい一方、シナリオの出来が悪いというアンバランスな作品。
人類襲ってきたヴァジュラとの戦争を通じての恋愛物語?を描きたかったようなのだが、
主人公と二人のヒロインの間で三角関係をつづけた挙句最後まで決着はつかずに終わる。
最後もご都合主義で無理やり話をまとめたのは否めないし、ストーリー展開はあまりにも厳しい出来。
キャラも主人公の性格付けが弱いためが印象が薄く、むしろサブキャラのオズマやミハエルのほうが印象に残る皮肉な結果になった。
その一方で音楽と特殊効果をふんだんに使った演出の出来は素晴らしく一見の価値がある。
ただいかんせんストーリーがいまいちなので無理やり話を盛り上げている感は否めなかった。
このシナリオでありながらなんとか見れる作品に仕上げているのはさすがというべきなのかもしれないが、
これだけの演出、音楽、アクションシーンの出来ならシナリオ次第では名作になりえただけに残念である。


163 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 22:14:26 ID:???0
>>160
こうやってムキになるしなぁ
しかも意味不明のアンチ認定とかなんだこれ


164 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 22:17:03 ID:???0
意味不明の信者認定してるやつが何をほざくんだw

165 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 22:20:25 ID:???0
>>164
名指しで言ってないのに自分のことだと思ったの?
どんだけ顔真っ赤なんだ
笑えるー

166 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 22:46:25 ID:???0
なんかイタいやつがいるな

167 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 23:09:19 ID:???0
なかなか短くまとめられない…

魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 (全12話)   5点 (原作未読)

国家資格“魔法士”の研修を受ける少年・少女の青春群像物語。
出来は悪くないのに心には何も残らない、奇妙な作品だった。

魔法というファンタジーは、1期では派手に使われていたが、
今作では演出も使用機会もかなり控えめ。
実写を背景に使っていることもあり、
社会システムに組み込まれた魔法という現実味がある。

ストーリーは青春を描くことに力が入れられていて、
友達関係で悩んだり、研修中のミスで落ち込んだり、
精神的な成長の過程を丁寧に描いている。

ただ、それを通じて何を伝えたかったのかがよくわからない。
特に主人公が迎える結末の意味がわからない。
単にドラマティックな演出をしたかっただけ…?
もしそうなら安直過ぎるので、他の理由があると思いたいが。

実写の背景は最初こそ違和感が強かったが、
慣れてしまえばキャラが現実の中に生きている感じがして、
なかなか良かった。

逆に、魔法局の研修室でのみ登場するキャラが
なぜか極端に単純化された漫画的なデザインで、
最後まで異質感がぬぐえなかった。


168 :メロン名無しさん:2008/09/28(日) 23:09:53 ID:???0
2chでよく見られる「顔真っ赤」とは
書いている本人だけが該当する場合が多い

169 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 00:52:17 ID:???0
サロンには真面目な長寿スレを潰すことを楽しみとしている人種がたまにいる
スルースキルって大事だね

170 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 01:01:34 ID:???0
タイミングといい、長文UZEEEEだの改行UZEEEだのって内容といい
逆切れして逃亡した旧まとめサイト管理人じゃあるまいな

171 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 10:21:02 ID:???0
長文うぜー
前期には姿消してたのにまた出てきたのがウザい
信者にもアンチにも書く権利はあるんだからそこは文句言っても仕方ない

172 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 13:19:38 ID:???O
〉170
漏れもそう思ったけど
まとめが復活してる

173 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 13:43:53 ID:???0
「守りたいから私は飛ぶ!!パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」というコピー
(注)は、作品のコンセプトを表しているといえそうですが、一見無意味な「守りたいか
ら私は飛ぶ!!」という前半部にも、大きな意味があると思われる。この作品は、パンチ
ラというレベルではなく、パンモロです。パンチラであれば、必ずしも空を飛ばなくても
いいけれども、パンモロを、空中以外で自然なものとして見せるのは難しい。地上におい
て長い時間のパンモロを撮ろうとすれば、スカートの下から撮るしかないと思いますが、
それには犯罪の匂いがする。足にプロペラのようなものを付けていて、それで飛んでいる
ようですが、このプロペラがないと、足から(股間を)見るというアングルに不自然さが
生まれてしまう。少女の股間へのまなざしだけで作品を成り立たせていて、潔いし(ガイ
ナックスのお偉方によるコカントクという命名は本質を突いている)、それが自然なもの、
見てよいものであるであるように映るよう全力で工夫されている。このまなざしの快楽こ
そ、アニメの醍醐味であろう。
(注)2ちゃんねるのテンプレの表記。どうやら、「守りたいから私は飛ぶ!!」が本来の
キャッチコピー、「パンツじゃないから」はキャンペーンコピーのようです。

そりゃあれだけのまとめだから、消すのも惜しいと思うよ。
ちょっと権利バカみたいな人がいても、気にしなければいいと思うよ。

174 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 14:55:43 ID:???0
いよいよ何がしたいのかわからなくなってきた

175 :メロン名無しさん:2008/09/29(月) 14:57:28 ID:???0
誰かが管理人を名乗り内容の薄い長文投下でスレを荒らしてる
イヤだね〜

176 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 00:13:34 ID:???0
マリみて

「思想地図vol.1」所収、黒瀬陽平「キャラクターが、見ている。――アニメ表現論序説」
は、どういう内容か知りたかったのですが、さしあたり買う気にもなれなかったのですが、
レビューしているサイトを見つけた(注1)。
近代とは、「映画を観ることと哲学することが似ていると思われるような時代」(東浩紀「文
学環境論集」736頁)ですが、そのまなざし(注2)と、アニメを観るまなざし、誰かと目
が合うこともなく、想像界の中で浸っている(?)ようなまなざしは異なっている。東、
前掲書所収「スーパーフラットで思弁する」あたりにインスパイアされてると思うのです
が、黒瀬氏によると、アニメを見る人は、キャラクターに見られていることに快感を覚え
るらしい。フィギュアとか、抱き枕とかも、そんな感じですね。
(注1)http://keiesworks.blog122.fc2.com/blog-entry-201.html
(注2)http://d.hatena.ne.jp/motidukisigeru/20040429

177 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 00:28:18 ID:???0
ほえ〜の独壇場だなw

178 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 00:58:48 ID:???0
ほんと気色悪いなぁ。

いなくなんないの?

179 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 01:16:38 ID:???0
ほえ〜ってもう1年以上になるかなぁ
荒らしている意識があるようだけど、
批判されることも少なく、淡々と似たような書き込みを繰り返している
真面目な話として精神病院で診察を受けたのなら
必ず何かしらの病と診断されるレベル

もし自分の行動を客観視できたのならば、
その行為自体が異常で怖いという判断をする力は持っていそう。
でもそれが出来ていないってことから、
察するに自己批判することから逃避するタイプで
それをすると精神が崩壊して騒ぎ出すタイプだと思われる
はじめてスレを訪れた人からは相手にされるけど
次第に気持ち悪がられて完全にスルーされている
見ていて痛い。


180 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 09:57:43 ID:???0
訴えればアク禁間違いなしレベルなんだから通報してこい

181 :メロン名無しさん:2008/10/01(水) 10:02:21 ID:???0
レジェンズ甦る竜王伝説 7点
モンスター使役モノなのだがモンスターを道具や兵器やペットやマスコットとして書くのではなく
意思のあるキャラクターとして書いているのが好印象
絵柄は幼児向けアニメっぽくストーリーも1クール目はごく普通の丁寧な子供向けアニメ
2クール目以降からシリアスになり面白くなってくるのだが終盤がデウスエクスマキナってレベルじゃねえぞ!な事態になったため減点
あと個人的に「自然環境を保護することは大切なんだ、科学は悪なんだ」
と言いながら車に乗って電気使って輸送されてきた食糧を食べてエアコンつけているのは嫌いなのでさらに減点
ただそれを考えても非常に面白い作品、上に言った悪い点をスルーできてギャグを面白いと感じるのならば見ておいた方が良いと思う
あと日本語サブタイトルと英語サブタイトルの空気が違い過ぎないか?

182 :メロン名無しさん:2008/10/02(木) 01:28:26 ID:???0
鉄腕バーディー 全13話 4.5点

前半はコミカルなSFアクション、後半はトンでもセカイ系アニメ

主人公がウジウジグダグダやってたせいで、首都で推定死傷者数万人レベルの
未曾有の大災害が引き起こされたのに、何の自責の念も感じて居ない様子で
なぜかハッピーエンド風に終わる

そうか、セカイ系作品では人類が滅亡するかしないかレベル以外は誤差範囲なんだな

183 :メロン名無しさん:2008/10/02(木) 08:27:05 ID:???0
鉄腕バーディー  3点

原作もウルトラマンのパクリよろしく漫画なのだが
アニメ用の別物語に仕立てたとのことで見たが、まったくどこがアニメ仕様なのかと疑うような劣悪作品

ここまでけなすことはまずないのだがこれは粗悪品として注意を喚起したいレベル
バーディーに2つの魂が宿るのだが、異種にありがちな理念矛盾も無いしで下手な漫才レベルのツッコミとボケのよう
最後はお決まりの地球破滅ネタでベタベタのとりあえずおk的ループラスト
この時代では放送してはいけないレベルの脚本に寒気すらしました

184 :メロン名無しさん:2008/10/02(木) 20:33:17 ID:???0
そのうち見ようかとおもってた矢先にこれだよ!

ありがたやありがたや

185 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 00:45:23 ID:???0
鉄腕バーディー 6点

あのどうしようも無い原作をアニメ化スタッフが頑張って視聴に耐える作品へと作り直してくれた。
それがDECODE
ご苦労様と言いたい


186 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 01:31:49 ID:???0
夏目友人帳 7点

人に見えない物(あやかし)が見えてしまう主人公
その力のせいで幼い頃から気味悪がられたり虐げられたりしていたが
同じ能力を持っていた祖母の住んでいた地に移り住み、祖母に縁のあるあやかし達
そして「自分を認めてくれる人達」との交流を通して、癒し癒されていくお話

全編通して優しい雰囲気に包まれていて、秋の夜長にのんびり楽しむには良い作品かと

187 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 14:38:37 ID:???0
ワールド・デストラクション  5点

獣人が人間を支配する不平等な世界で自由を求め戦った弟の死に傷つき、世界を破滅させるデストラクトコードで
世界撲滅委員会として戦う主人公と2人の仲間、それに反対する世界救済委員会のお話

あまり意外でもないオチ展開と個人的には納得出来ないラストでの評価は別として
「○○には2通りある」なんて大して面白くも無いタイトルが示すエピソードが毎回面白くなかったのが残念だった
もうちょっとギャグ寄り、またはシリアス寄りにしたほうがよかったかな、上手く両立してなかった気がする


188 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 14:45:59 ID:???0
夏目友人帳  5点

物の怪が見える主人公が、祖母が残した妖怪たちの名を記した友人帳を巡って成長していく物語
祖母と何の接点も無い点や効力を失っていく友人帳を守る妖の奇異な行動など納得いかない点も多い作品でした

物の怪の気持ちや人とのエピソードに毎度お涙ちょうだいと主人公ポエムが入るのだが
腐耐性が無い人にはちょっとつらいかも知れない
鰤リボンテニヌなどが好きな人にはかなりオススメの作品のような気がする
こういう作品はどうしても「蟲師」などと比べてしまいがちだが、そういう方面では無いのでご注意を

189 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 15:17:46 ID:???0
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」は、現代美術でいえば、ウォーホルという
より(注)、まず、「これはパイプではない」が想起される。パイプらしきものの下に「こ
れはパイプではない」と書かれているやつ。
キャラクターは、萌え記号の総和であるということですが、そうだとすると、まなざしは
拡散してしまうのに対して、「これはパンツではない」ということで、パンツ(のようなも
の)にまなざしを集めることに成功している。つまり、まなざしのコントロール。
規制によってパンツは映してはならないとされることを逆手にとり、パンツ(のようなも
の)をパンツではないということで、パンツ(のようなもの)を映すことを正当化すると
同時に、パンツ(のようなもの)にまなざしを集めた上で、絶えずパンツ(のようなもの)
を画面に映し出し、催眠的なものに仕立て上げている。規制とまなざしと言葉と物が、巧
みに配置されている。
(注)ストライクウィッチーズの「抽象化されたパンツでは無い何か」が面白い
http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20080826/1219715014

190 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 15:20:25 ID:???0
レヴュー見るのにジャマだからコテつけなさい
つけないとこのスレの投下分全部あげて通報しますよ?

191 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 15:21:07 ID:???0
>規制とまなざしと言葉と物が、巧みに配置されている。
1、物への規制があることで、言葉が生まれ、
2、言葉によって、まなざしが制御され
3、物へのまなざし

4、言葉はまなざしを肯定するものでもある

192 :ほえ〜:2008/10/03(金) 15:25:08 ID:???0
>>173,>>189は(つまり大半は、)レビューの体裁は、整っていると思うよ。
ごちゃごちゃ言う人がいるようなので、いちおうコテつけときますが。
同じchangiの鯖で、いちいち名前の欄をいじるのが面倒でしょうがないんだけど。

193 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 15:33:27 ID:???0
相手したくないけどいちおう
レビューの形になって無いのは明確です
言い張るのなら報告書作って運営板に荒らし報告してもかまわないんですがね
つくるのがめんどくさいのと過疎スレだから無視レベルですませてやってるだけ

194 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 17:35:37 ID:???0
>>191
1,2,3→4の流れが、全く論理的じゃないなw

195 :メロン名無しさん:2008/10/03(金) 19:06:19 ID:???0
自演お断りします

196 :メロン名無しさん:2008/10/05(日) 02:12:08 ID:???0
二十面相の娘 5点

なんとも惜しいというか残念賞というか、もう少しがんばりま賞というか
ジュブナイルを目指してたのに子供騙し作品に堕ちてしまった感じ

本編を通した大筋は悪くない
最後まで観た上で言うなら「そこそこは面白かった」よ
でも、そこまでを積み重ねるべき各エピソードの作り/脚本がとにかく酷い
痒いところに手が届かない、気配りの足りない適当な話の連続で最後までたどり着くのは苦行かも

197 :メロン名無しさん:2008/10/05(日) 13:23:33 ID:???0
そう言えば残り6話まだ見て無いんだよな
見るのが苦痛というか・・

198 :ほえ〜:2008/10/05(日) 22:20:14 ID:???0
ちびまる子ちゃん 8点

永沢君は、その名を冠した「永沢君」で、小杉君は愚鈍で、藤木君は卑怯だと言い放つ。どちらかマシかで
言い合いになり、「愚鈍をばかにするなよ……愚鈍は愛されるんだ。高木ブーを見ろよ、みんなから親しまれて
いるじゃないか!」「卑怯は役に立つよ。スパイにもなれるしさ。」と醜い応酬が続くなか、永沢君は、
「ボクは……どっちもイヤだなあ。」と切って捨てる。おそらく、永沢君は、小杉君のように愚鈍ではないですが、
藤木君と同じく、卑怯ではある。では、永沢君と藤木君の差異は、どこにあるのでしょうか。永沢君には
意志があるが、藤木君にはない、そこが分水嶺ではないか。五十歩百歩の感もあるけれど、社会でのし上がれる
としたら、永沢君であろう。藤木君や花輪君が1冊の本になった形跡は今のところないですが、永沢君は
彼らとは違い、華はないものの、暗い意志がある。それが本のコアであろう。本の終りで、永沢君は、
第一志望に落ち、どうしょもない第二志望に通うことになりますが、「創立以来の…英雄になれるかも……」
と思い直し、ヒトラーのように愚鈍な者たちの上に君臨することを夢想する。これは、藤木君や小杉君を
心からばかにしつつも、付き合う相手は彼らしかいないから付き合わざるをえない、しかし、相対的には
彼らより上であるという、永沢君のポジションをよく表している。

久々にブログを更新しました。
http://rorino.blog23.fc2.com/blog-entry-21.html

199 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 00:06:09 ID:???0
まとめ改行されててびっくりした
まだ途中までみたいだがかなり見やすくなった

200 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 00:13:57 ID:???0
一度ぶちきれてそのまま逃亡かと思ったが、良くやった。誉めてつかわす

201 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 00:44:28 ID:???0
お前ら最低にもほどがある

202 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 00:51:12 ID:???0
イタズラなKiss 原作未読 前半3点 後半6.5点

実にベタな少女漫画展開……、に成るはずだったんだろうが
原作のコミック23巻分+αと言う、某ド○ゴンボールだったら5年は放送できそうな分量を
2クール作品に押し込んだせいでかなり無理が来てる感じ

特に序盤が酷い
キャラの関係やそれぞれの魅力を伝えて行くべき所なのに
ヒロインと相方のツンデレ男のエピソードのみを恐ろしい駆け足で繋いでいった為
原作を知らない視聴者には

ツンデレの"ツン"どころか、PTSD起こすレベルの暴言を吐きまくる糞男と
主人公を困らせている為に存在しているとしか思えない有象無象
そしてそれらに何の疑問も感じず「あ〜ん、やっぱり彼が大好き。テヘ」な、もはや池沼レベルのヒロイン

そんな感じに映るんじゃなかろうか?

後半、カップル成立以降は普通のラブコメとして楽しめるレベルになっていただけに実に残念

203 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 02:27:49 ID:???0
狂乱家族日記 6点

教科書通りの典型的なラノベ原作アニメ
多分出版社やアニメ製作会社にはもうテンプレキャラ、テンプレストーリーが有るんだろうな
各種バラエティーに飛んだキャラクター、無駄に広げた設定とか
そう言った意味では安心して見られる作品ではある

……、んだが、どうにも散漫な印象なんだよなあ。軸が定まってないと言うかなんと言うか

ハイテンションでちょっと良い話なのか
ハイテンションな熱いバトルなのか
ハイテンションコメディなのか
各エピソードが融合しないまま終わってしまった感じ

後、意図的な台詞被せ演出はともかく、やたら早口キャラやらエフェクトかけた音声が多くて
聴き取り辛くて疲れた、もうちょっと優しい演出にして欲しかったところ

204 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 12:47:17 ID:???0
閉鎖します宣言で信者から慰めてもらおうと試みるも
誰にも構ってもらえず仕方なく再開するまとめ(笑)

205 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 13:34:57 ID:???0
それなりの労力払ってやってるんだから、そっと見守るかほうっといてやれ

206 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 14:49:02 ID:iJV4Ftqu0
まとめの管理人は流石だな
伊達に4年管理してるだけのことはある
1年の放置から更新を再開したときも何のコメントもないし
突然のぶち切れで閉鎖宣言したり
意味不明な間をあけて全レビューの修正行為
そもそも今までレスしたことがないんじゃないか?
馴れ合いを嫌う生粋のちゃねらーだなw

で保守あげ

207 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 15:00:27 ID:???0
嵐が管理人に化けてただけだってさ

208 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 21:43:02 ID:???0
もうアフィの宣伝はいい。
レビューをつづけよう。

209 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 22:27:30 ID:???0
さすがにここまでくるとただの私怨だな

210 :メロン名無しさん:2008/10/07(火) 23:46:52 ID:???0
>>202
少し興味あったけど見るのやめるかな。

211 :メロン名無しさん:2008/10/08(水) 10:05:52 ID:???0
アリソンとリリアをBSで見終えた人のレビュー希望

212 :メロン名無しさん:2008/10/08(水) 10:15:48 ID:???0
さすがに途中で切ったわ

213 :ほえ〜:2008/10/09(木) 00:54:35 ID:???0
1、エヴァでは、内部から他者を消去しようとして、外部の他者を招いてしまう。
2、神(=超越性)は死んだが、関係の絶対性は残る。(ポストモダンというより、ポストキリストである。)
3、関係の絶対性は、それ自体としては生きる意味をなさない(見田宗介「社会学入門」)。
4、超人、自立、「終わりなき日常を生きろ」、「意味から強度へ」といった言葉が、これへの処方である。
5、関係の絶対性には終りはない。「卒業してもみんな一緒だ」(あずまんが大王4巻)。
6、宮台は、擬似的な超越性を、疑似餌のようにぶら下げることを思いつく。
7、きみとぼくが、主客合一なら、人類補完計画は、人類合一とでもいうべきものである。
8、秒速5センチメートルでは、幼なじみが、アスカ(≠きみ)であることを示す。
9、Stand Alone Complex(孤立集合体)は、関係の絶対性の断片である。
10、AIRの観鈴は、ハリネズミのジレンマの実体化によって、死ぬ。

意外と説得力があると、よく言われます。

214 :メロン名無しさん:2008/10/09(木) 01:45:53 ID:???0
RD 潜脳調査室 6点

SF作品としては、もう、どうしょうもなく古臭いテーマを恥ずかしげも無くよくやったなぁ、と言う感じ
シナリオも終盤グダグダだし

童話作品としては、最初と最後が無いものとして考えると面白い

215 :メロン名無しさん:2008/10/09(木) 06:53:22 ID:???0
>>211
アリソンとリリア 6.5点

アリソンとその娘リリアを巡る物語、最初は母が主人公で途中から娘が主人公に切り替わる
2部構成と考えれば良い。
架空の世界が舞台だが、20世紀前半のヨーロッパのイメージ
2国間の対立関係を背景に物語りが進行する。
アガサクリスティ的な物語進行と恋愛、+ プロペラ飛行機を混ぜ合わせた感じ
ある種の予定調和の雰囲気のため、安心して観てられるが、その分退屈でもある
にしても適度に謎や危機的場面が提示されるので、興味を失わず最後まで観れる
そおゆう意味でも安定感がある作品

216 :メロン名無しさん:2008/10/10(金) 12:47:51 ID:???0
>>215 d
録りだめして来年みることにします

217 :メロン名無しさん:2008/10/10(金) 21:44:44 ID:???0
デトロイト・メタル・シティ 第12話 5点

デスメタルバンドを舞台に活躍する主人公を
ユーモアに表現した人気コミックをアニメ化。
アニメ化にあたり
台詞を先に収録して後からアニメーションをあわせる手法、
プレスコが採用されたアニメ。
その為か、アニメーションにおける感情表現と台詞の感情が
全体的にあっておらずに、淡々とした垂れ流し感がある
原作で人気のある下ネタやダーク系の内容が上手に表現されておらず
見てい迫力に欠けて物足りない。

とりあえず作ってみました。って感じのアニメ

218 :メロン名無しさん:2008/10/10(金) 22:39:32 ID:???0
はじめの一歩 9点

新シリーズの制作が決定したようなので
旧シリーズを視聴してみた。

いじめられっ子の主人公が
ボクシングを通じて
自分を探しの葛藤をするスポ根アニメ。
頼れる存在、頼られる立場
勝負による明暗、勝者の責任
人の弱さ、帰属心、強者の弱さ

自分の弱い心に負けまいと努力と葛藤を
している姿が上手に表現されており、
76話という話数ながら中だるみもなく
最後までテンポ良く見ることができる。

視聴後は爽快な気分となり
『自分に言い訳をしない』と思わず誓ってしまう。
そんなアニメです。

219 :メロン名無しさん:2008/10/11(土) 04:14:15 ID:???0
一歩は最後に作ったスペシャル版も力入ってたな〜。

220 :メロン名無しさん:2008/10/11(土) 07:28:09 ID:???0
機動戦士ガンダム00 7点

2008年10月現在のガンダムシリーズ最新作。二部構成で現在第二部にあたるセカンドシーズンが放送中。
戦争を無くす為武力をもって戦争行為に介入すると言う矛盾、四人のガンダムマイスター達の葛藤、
様々な戦略を用いてガンダムに対抗する三つの国家、非常に個性的なライバルキャラなど見所は非常に多い。
ただ序盤はガンダムが特に苦戦する事も無く敵を一方的に倒していく"弱いものいじめ"的な描写が目立つので
人によっては辛いかも。
最終回ラストのシーンで出てくる伏線の数々はセカンドシーズンに持ち込まれているので気になる人は見てみると良い。

221 :メロン名無しさん:2008/10/11(土) 14:04:39 ID:???0
管理を辞めたいのに閉鎖しないというまとめの矛盾とそれに振り回されるレビュアー達の葛藤、
様々なNGワードを用いてキチガイに対抗するスレ住人、非常に個性的な改行厨など見所は非常に多い

222 :メロン名無しさん:2008/10/11(土) 14:56:35 ID:???0
荒らすなよな。

223 :メロン名無しさん:2008/10/11(土) 15:32:03 ID:???O
まとめの人はよくやってると思うがな
閉鎖を撤回してくれたし
改行にも対応してくれたしね
個性的で良い人だろ

224 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 01:18:22 ID:YnXVjKCS0
というかおまいら少しはレビュー書け。


225 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 01:53:10 ID:???0
るろうに剣心 追憶編 9点

レビューの評判が高かったので観てみた。

TV版るろうに剣心より過去の話
まず、作画がTV版とは違いCOOL
そして話はシリアスな展開が終始つづき
TV版にあったお笑いの要素は一切なく
全くの別物として観たほうが良い。

以下少々ネタばれ
結婚を誓った愛する男を殺された女がいた、
そして、その愛される男を殺した孤独な男がいた。
憎むべき存在と憎まれるべき存在。

女は身分を隠し仇討ちをすべく男に近づく
そこには決して許されることのない愛の形が待っていた・・・

一言、惹きこまれます。
本当は10点をつけたかったけど荒れるといけなので9点。
最高です。

226 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 02:23:47 ID:???0
花田少年史 9.5点

レビューの評判が高かったので観てみた。

交通事故にあったことで
幽霊がみえるようになってしまった
悪ガキ少年と幽霊とのハートフルなお話

1、2話完結で泣かせる話が多い
特に人の温もりに飢えたヤツにはオススメ
視聴した後は
親、友達、ペットなど
自分の周りにいる人たちに有り難味を感じて
恋しく、大切にしたいと思わせてくれる。
自分の主張ばかりをせずに
少しは相手の気持ちを考えてみよう。
そう感じさせてくれるアニメ

-0.5点は絵が独特で生理的にダメなため。

227 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 10:17:31 ID:???0
まとめ更新しろ

228 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 18:20:50 ID:???0
私怨はコテつけてくれないかね
しかし池沼も二匹目か

229 :メロン名無しさん:2008/10/12(日) 22:54:16 ID:???0
セキレイ 全12話  
6点 
第一印象はエロ+バトルというよくあるパターンの萌えアニメという感じだったのだが、
世界観づくりのうまさとキャラクターの魅力でいい意味で予想を裏切った作品。
話の設定自体はセキレイ同士でバトルロワイヤルするというシンプルな内容ではあるが、
セキレイ同士のほのぼのとしたやりとり、魅力的な音楽、アクションシーンで適度に楽しませてくれる。
シナリオ展開は単純だしオリジナリティーには欠けるので過度な期待はしない方がいいが、
単純に物語の雰囲気を楽しむだけであれば十分及第点には達しているだろう。
シナリオが中途半端な形で終わっているので、第二期があるのであれば続きを見てみたい。

230 :ほえ〜:2008/10/14(火) 20:30:59 ID:???0
かんなぎ

ヤマカンは、普通のアニメを作りたいらしい。「普通の」ということで、ギミックに頼る京
アニを批判しているようです。ギミックというのはヤマカン用語で、メタ/ベタ/ネタの
うちでいえば、ネタのことであり、「普通の」は、ベタのことであろう。
らきすたは、メタアニメの不可能性を示しているらしいですし、時かけなんかも、メタを
捨てて、固有時をベタに享受することを選んでいるともいえるだろう。時代は、ベタへの
回帰、つまり、ヤマカンのものになろうとしているのでしょうか。

231 :メロン名無しさん:2008/10/16(木) 19:46:25 ID:+2j+F3jxO
またほえ〜か

232 :メロン名無しさん:2008/10/17(金) 23:04:16 ID:???0
時をかける少女 9点

時間を自由に『飛ぶ力』を手に入れた女子高生と
その仲間たちの日常を描いたお話。

誰もが『自分の思い通りにしたい』という欲求を持ち、
今の自分が置かれている現状に不満を抱えている。
ただ、失って気付くことの出来る大切なもの。
今しか出来ないこと。

過去へは戻れないし未来は待ってくれない。
今という一瞬の大切さを教えてくれる。
この一瞬を大切に生きよう。
と感じさせてくれるアニメ。



233 :メロン名無しさん:2008/10/19(日) 22:17:10 ID:???0
我が家のお稲荷さま 全24話
7点
ライトノベル原作のほのぼのコメディアニメ。
男と女両方に姿を変えられる天孤空幻と高上兄弟の日常生活を描く。
特徴としては派手な展開や敵との戦いはほぼ皆無でひたすら日常生活を描くので
こののんびりした雰囲気があうかどうかで大きく評価が分かれる作品だろう。
地味な作品ではあるが個人的には気分転換に見るという意味で結構楽しめたのでこの点数。
作画は全体的に丁寧、音楽もこの作品の雰囲気を壊さない程度には頑張っている。
シナリオも前述したとおり派手さは皆無だが、見ていてほっとできるようないい話が多い。
バトル物や派手な大作に飽きた人に、気分転換で見ることをお薦めしたい。

234 :メロン名無しさん:2008/10/19(日) 22:49:39 ID:???0
作画は、どっちかというと貧相な感じだったな。
どのキャラも、あんまりいいもの食べてない感じがあった。

235 :メロン名無しさん:2008/10/20(月) 11:48:22 ID:???0
16話だったか途中で切ったからな<お稲荷様
ほのぼのでも無いし、バトルでも無いし、ギャグでも癒し系でも無い
最後まで見たらわかるかと思ってがんばってたけど無理だった
最後まで見た人にはこんなふうに見えてたんだなー・・ってやっぱり内容わかんねえw

236 :メロン名無しさん:2008/10/21(火) 04:27:30 ID:???0
まとめサイト復活してね?

237 :メロン名無しさん:2008/10/21(火) 14:31:53 ID:???0
同じことばっかり言うな。

238 :メロン名無しさん:2008/10/22(水) 02:12:42 ID:???0
エンジェル・ハート 全50話 2005-2006年 6点

80年代の大ヒット作品「シティーハンター」のパラレルワールド的続編作品
魅力的なキャラクター達(まことに残念ながら一名死亡)に、さらに新キャラ加えて面白くないわけが無い
今作は「家族愛」がテーマと言う事で、コメディ要素や派手なアクションは控えめだが
前作が好きな人なら楽しめるだろう

……、が

面白い、面白いんだが、これ漫画読んだ方が良いんじゃね?
作画崩壊一歩手前まで崩れがちで、ビックリするほど動かない絵
微妙にテンポも悪いし、どうしても声付き紙芝居じゃなきゃイヤだって人以外には
あんまりオススメできないなぁ

239 :メロン名無しさん:2008/10/22(水) 17:09:50 ID:???0
まとめ更新しろ

240 :メロン名無しさん:2008/10/22(水) 19:41:11 ID:???0
ハイジ(いずみちゃむの愛好する……)

丸岡いずみ(愛称、いずみちゃむ)は、ストレイトニュース(11時半)、おもいッきりイイ!!
テレビ(Newsエスプレッソ)、ミヤネ屋(全国ニュースコーナー)と、日本テレビ系の昼
のニュースを渡り歩き、3度同じ原稿を読んでいますが、読むだけというわけではなく、お
もいッきりでは、みのもんたに問いを振って、相変わらずの演説を誘ったり、ミヤネ屋で
は、ニュース後の十数秒、宮根にいじられたりしている(ストレイトニュースは読むだけ)。
みのの演説を、全て受け入れるでもなく、かといって拒絶するわけでもなく、受け流し、
宮根に対しても、蝶のように舞い蜂のように刺す態度で答えている(注)。こうした距離感
は、素晴らしい。古舘の横に座っている女などは、古舘のどうしょもない話に一つひとつ
深刻そうに頷いていますが、ああいうのとは違う(東大出だからかもしれませんが、佐々
木恭子は、同じ頷くにせよ、堂に入ったものです)。夜6時台のニュースに出て来る女性キ
ャスターのような重みはないですが、《ビジュアル上の若々しさ》(Wiki)とコミュニケー
ションスキルの交わったところに、独特の軽みが生まれているといえるのでしょう。
(注)褒めすぎかもしれない。コミュニケーションスキルがないので、その分析も出来な
い。

241 :メロン名無しさん:2008/10/22(水) 20:09:49 ID:???0
アニメしようぜ!

242 :メロン名無しさん:2008/10/26(日) 10:02:42 ID:???0
二十面相の娘  4点

なかなか見れなかった最後の4話をやっと一気に見た
最初の数話を見た限りでは、地味ながらも成長していく少女の痛快な物語を想像していたのだが
途中で感じた失望が最後まで迷うことなくガッカリロードを歩んだ、そんなストーリーだった

物語は21話で完結ガッカリし、蛇足のように現れたその後の最終話でもう一度おまけガッカリするのだが
なぜ、こんなにも残念な話になったのかは考えてみる必要がある
いやその答えも簡単だ、およそ楽しませるということをほぼ100%忘れた作りのせいだとすぐにわかる
わからないのはそんな話を人の目に晒さそうとした神経だ
この世にはいろんな人間がいる、それこそ人の数だ考え方がある
こんな逃げ口上で自分を慰めるしかない自分が嫌だというより、もう考えるのも面倒くさい、そんな話だった

243 :ほえ〜:2008/10/28(火) 00:18:17 ID:???0
ハイジ(>>240を固有名を抜いて語ってみた。明日あたり規制されてなければ、
少し注釈を書いてもいい。)

アイドルというのは、テレビを見ている人々の欲望を具現化したものなわけですが、ビジ
ュアルだけ飾られているというわけではなく、物語化されて呈示されます。この物語化を
行うのが、作詞家(やプロデューサー)であろう。従って、まなざしを意識しつつ、人の
言葉をそのまま歌って、虚像を形作るわけですが、晒されているのは生身の身体なので、
例えば、ツベルクリン注射の跡の生々しさが、エロスを感じさせたりします。従って、そ
のありようは、演歌歌手と変わらないわけですが(秋元康は、「川の流れのように」を作詞
した。)アイドルは、ほとんどありえないほどの虚構を歌い、それゆえに棒読みでも構わな
い(演歌のように情感たっぷりだと、かえっておかしい)。
女子アナの魅力は、彼女らがニュースを棒読みする存在であることに由来していると思わ
れる。アイドルの歌に当たるのが、ニュースの原稿といえる。棒読みと彼女らが行うコミ
ュニケーションとの落差が、人をひきつけるのだ。女子アナのアイドル化を嘆く向きもあ
るが、どちらも他人の言葉を読む存在であり、その近さを見逃すべきではない。

244 :メロン名無しさん:2008/10/30(木) 19:58:42 ID:???0
案の定、規制された……(>243の注釈。)

丸岡いずみについてブログで書いてみたところ、100ヒットを超えていた日があった。女子
アナは、声優よりも人気があるのかもしれない。その続編ですが、どちらかというとアイ
ドル批評っぽくなっている。図式は、次の通り。
視聴者→まなざし→アイドル←言葉(=歌詞)←作詞家ら
このような言葉とまなざしの配置を語ったつもり。(ストパンについても、同じようなこと
を語ったけど。)「他人の言葉を語る」というのがキーワードであり、声優や天皇について
も同じことがいえる(が、政治化するので書いていない)。今では、「自分の言葉」を語る
アイドルもいるけど、この場合、アイドル←言葉(=歌詞)←作詞家ら、という箇所が、
アイドル←言葉(=歌詞)←メタアイドルとなる。アイドルがメタアイドルを兼ねる(実
際は、ブレーンがいるのだろうけど)。

245 :メロン名無しさん:2008/10/31(金) 23:34:54 ID:???0
返事がない
ただの屍のようだ

246 :メロン名無しさん:2008/11/02(日) 00:34:28 ID:???0
自宅は警備しなければならない

247 :メロン名無しさん:2008/11/06(木) 02:15:28 ID:???0
マクロス7 8点

作画は古いし汚い。ストーリーも主人公は一切戦わないし歌を歌うだけ。
それだけで50話もある。だがその歌が最高だし熱い。歌だけで8点をあげられる。
アルバムがオリコン3位に入ったことあるらしいが納得。

248 :メロン名無しさん:2008/11/06(木) 22:57:53 ID:???O
RD 潜脳調査室 6点


設定やテーマはすんなり入ってくるし
5〜20話間ぐらいの1話完結ものは個人的に各話最低8点はつけたい

肉付き良すぎだが女キャラのデザイン良いし、表情豊かなキャラ多いので絵だけでも楽しい

でもなんだろな…上手く言えないんだけど最初と最後がなんか…
つまらない訳じゃ無いんだけど興味持てないっつーか
勝手にやってろっていうかそんな感じ

全体で見たら1話完結多いのもマイナスっちゃマイナス
上に書いたように単体ではどれも面白いけど

249 :メロン名無しさん:2008/11/06(木) 23:10:21 ID:???0
>>248
メインストーリーだけが盛り上がってその他は中だるみしまくる作品は多いけど
これは逆なんだよな

俺も中盤の一話完結編は好きだったんだが、終盤のグダグダでなんか萎えた

250 :メロン名無しさん:2008/11/07(金) 18:39:13 ID:???0
ロケットガール (全12話)  7点

中盤の山場に差し掛かる辺りから面白くなった。

女子高生が宇宙飛行士になる、というだけでも荒唐無稽だが、
さらにマサイ族のような少女まで宇宙飛行士になる程だから、
リアリティを期待してはいけない。

「ありえねぇ」を無理やり実現させてしまい、
試練やトラブルを切り抜けていく様を楽しめ。
宇宙開発が舞台の、科学の皮をかぶったスポ根的アニメ。

しかし、メインの3人がそろって女の子だし、
コミカルな展開も盛り込んでいるので、
泥臭さや暑苦しさがなく、華やかでさわやか。

最終話が駆け足だったのがやや残念。
というか、もっと見たかった。


251 :メロン名無しさん:2008/11/07(金) 21:51:27 ID:???0
原作は続きの3巻と4巻も出てるよ〜。(アニメは2巻までのアニメ化)

展開ははちゃめちゃだが、作者は宇宙作家協会の常連メンバー・星雲賞受賞者だけに
科学的部分は全部実現可能なんだよな…
当時の2chのスレでは「○なんかに着水できるかよ。馬鹿か」とか誰かが書き込むと
「ソユーズとかデフォで荒野の地面にパラシュート着地だし、全然可能だぞ」とか
原作ファンの宇宙開発オタたちに総ツッコミされてた。

252 :メロン名無しさん:2008/11/08(土) 08:55:46 ID:???0
「理論的には可能」と「現場で実用中」は別物だからなぁ。
あと、ピンポイントであそこに着水するとか、
ご都合展開なのは確かだし。
そういう部分で白けるという人はいると思う。

※俺にはつまらなかった、という意味ではない


253 :メロン名無しさん:2008/11/08(土) 09:57:00 ID:j5uwXJe80
age

254 :メロン名無しさん:2008/11/09(日) 03:32:34 ID:???0
意図してギャグをやってるのを「ご都合主義」と言うのは違うのでは。
主人公がパンツ拾った瞬間毎回ヒロインとバッタリ出くわすギャグとかを
「ご都合主義。そんな偶然続くわけない」と言うような感じ。

展開がリアリティゼロなのと科学的にリアリティゼロなのもまったく別だしなぁ。
まあ科学的なことこれ以上はアニメ2かSF板のスレ、もしくはラノベ板の野尻スレだな。

255 :メロン名無しさん:2008/11/09(日) 21:58:15 ID:???0


で、7歳のようじょが説教するのは、白けるどころか、説教なんて子供がするものなんだ
よ。大人が、説教なんかしても全く説得力がない。罵倒30分は妹だからこそ聞いていられ
る。しゅごキャラが答えだと思えれば、それがゴールだ。これは、小さなお友達にとって
もそうだし、大きなお友達にとってもそう。なりたい自分というのは、今の自分のとって
の夢のことだろう。大きなお友達は、小さなお友達が、壊されそうになりながらも夢を抱
いているのを見て、心を満たすものなのです。大きなお友達にとって、なりたい自分にな
るなんてギャグでさえない。むしろ、彼らは、小さなお友達になる。なりたい自分になり
たい自分になる。卵に帰るといってもよい。女の子向けアニメを見ているオタクが気持ち
悪がられるのは、こうした小さなお友達に生成するというメカニズムが透けて見えるから
ではあるまいか。

256 :メロン名無しさん:2008/11/15(土) 08:26:12 ID:q1U3mfJ00
あげ

257 :メロン名無しさん:2008/11/15(土) 09:32:00 ID:???0
サザエさん-三桁以上はやってる- 10点

日本最大の空気アニメ、日曜のあの時間じゃなかったら絶対見ない作品。
それでもあの視聴率は面白くなかったら出ないだろう。
あの時間に小学生のパンチラもサザエさんの特権。
今世紀これを越える安定した視聴率を叩き出すアニメは生まれてこないだろう。
OPとEDは誰でも知ってるし、何より一番の目玉は次回予告のジャンケン。
日曜のあの時間は無意識にフジテレビをつけている(洗脳?)それがサザエさんのすごいところだ。


258 :メロン名無しさん:2008/11/16(日) 01:05:36 ID:???0
ストライクウィッチーズ 全12話
4点
B級萌えアニメ?一応ライトノベル原作らしい。
戦うのにパンツだけの必要性もないしなぜ魔力を使うと耳としっぽが出るかも謎だが
そういう設定を見せることを目的としたアニメなのだから仕方がない。
ちなみに最後まで見てもシナリオ上の謎はまったく解明されないまま終わる。
ストーリーはほぼありきたりで見るべきものはないのでキャラ萌えできるかどうかだろう。
個人的には女ばかりのキャラがいまいちだったのでこの点数。
戦闘のアクションシーンをはじめ作画の出来自体は
GONZO制作だけあってそれなりのレベルに達している。
テンポはいいので時間つぶしにはなるがそれ以上ではない作品。

259 :メロン名無しさん:2008/11/16(日) 18:46:45 ID:???0
がんばって池沼っぽく見えないようにがんばったんだろうけど、
レビューとして成立してないからバレバレですよ

260 :メロン名無しさん:2008/11/19(水) 14:12:15 ID:???0
まとめ更新しろ

261 :メロン名無しさん:2008/11/22(土) 22:09:08 ID:???0
ダフネの評価が高いのが謎過ぎるんだが・・・
途中から面白くなると言われていたので17話くらいまで見たけど、一向に面白くならなかったので切ったわ。
お約束どおりの展開のB級アニメ、一話完結で続きが気にならないって言うのが印象。
レビューには期待せずに見ると面白い様なことが書かれていたが、自分は期待しすぎたのだろうか、


262 :メロン名無しさん:2008/11/22(土) 22:41:54 ID:???0
最後だけが良いから、最後まで見終わると高評価に偏るんじゃね?
そこまで見たなら騙されたと思って見とけ

263 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 01:59:11 ID:JgB2o11N0
ダフネは20話からが面白くなるからな。正直最初のうちは面白くない。

264 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 02:51:21 ID:???0
ええ〜?最初のうちがいいんじゃん。

「けっこんして〜!」
「すいません女なんです!」
「じゃあ死ぬ〜!」

グロリアのこの理性的な態度とか。

265 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 09:32:51 ID:???0
>>261
アニメ関連スレに一部ダフネ好きの基地外(同一人)がいて
アニメ紹介や評価、レビューで暴れまわってるからな
好きな人もいれば嫌いな人も多い普通のアニメだよ

オレは駄作だと思ってるがね

266 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 10:04:44 ID:???0
>>261
ご苦労様
俺もトライしたけど続かなかった
時間の無駄っていうか、拷問っていうか...まあ、そんな感じ

267 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 20:25:57 ID:???O
ダフネファンには、話題になるだけで満足
俺ぁ好きだけどな!

268 :メロン名無しさん:2008/11/23(日) 21:24:50 ID:???0
ダフネは壮大なドラマよりコメディなところが面白い。
途中まで見て合わなかったなら、最後まで見ても評価は変わらんと思う。

269 :メロン名無しさん:2008/11/24(月) 10:56:38 ID:???0
当時でも面白くなかったのに
今さら見ても面白く無いだろう<ダフネ
キャラデザはダサいしキモいしギャグは寒いし
今はもっとかわいい女の子が面白いギャグかましてるしね

270 :メロン名無しさん:2008/11/24(月) 16:13:35 ID:???0
ここでアンチ儲戦争されても

271 :メロン名無しさん:2008/11/24(月) 18:08:35 ID:???0
アキバちゃん

インプット(ペット殺されたお。)
アウトプット(次官殺してやるお。)
は、つながりがないようにも見える。
しかし、インプットは、実は、(社会がむかつくお。自分はなぜか不幸だお。)
であって、アウトプットは、任意。アキバ襲撃でも、個室ビデオ(ネットカフェ)襲撃でも、次官襲撃でもいい。
ようするに、ネタとして面白ければ、なーんでもOK(古いTV)ということ。
2ちゃんねらーは、底辺の屑が多いから、こうしたI/Oの回路をよく分かっているし、
ネタとして楽しければいいという心象。
ともかく、次官に(年金の)責任がないというような言い方はいただけない。
彼らに責任がなければ、誰に責任があるというのか。まったくの、旧日本軍ではないか。

ペットでも、自我みたいなのがあるとどうしょもないね。
野良を拾ってきたんだけど、全くの恩知らず。GSで貰った犬は、かわいいんだけどね。
自我なんて、あるとどうしょもない。犬とか女とか、自我があると
かわいいものもそうでなくなってしまうという例…。デカルトが悪い…
というわけでもないけど。
野良犬がいないのは、処分しまくっているからだけど、それを望んでいるのは
国民であって、たしかに、次官ではない…。犬が町で歩いているのは、
ほとんど見かけない。山を歩いていも、もう犬はいないのではないか。
狼はおろか…。

272 :メロン名無しさん:2008/11/25(火) 11:29:43 ID:???0
shuffle! 6点   全24話

前半は乳首・パンツ・巨乳・貧乳・無口キャラ総出演のハーレムアニメ
幼馴染・天界のプリンセス・魔界のプリンセス・先輩・無口なちびっこで主人公を取り合う
しかし中盤からシリアスパートが増え少し盛り上がる。特に幼馴染パートは必見
いろんな意味で楽しめる作品でした。個人的な願望は王道の(ry

273 :メロン名無しさん:2008/11/25(火) 11:50:32 ID:???0
今、そこにいる僕   5点     全13話

絵は一昔前の絵柄で かつ1〜3話があまり面白くないので見切る人が多そうな作品
しかし3話の最後からはアニメや映画では表現しない部分が取り上げられてぐっとひきつけられる
通しの評価は5点と低めだが、見終わってしっぱいしたとは思わない作品である。

274 :メロン名無しさん:2008/11/26(水) 08:47:54 ID:???0
戦闘妖精雪風(OVA) 8点 全5話
原作の小説は未読だが、ストーリーも全5話という短いなかで初めて見た人でも
分かるように出来ている感じのように思われる。
雪風という知能を持った戦闘機とパイロットの関係を主軸にしているため、キャラは少なく、人間関係模様は淡白な感じ。
昨今の萌えキャラもいなく、コメディ皆無の渋めの設定。人間関係ドラマを主軸に期待している人には退屈感を感じる人もいると思う。
見所はやはり味方機・敵機が大いに乱れて飛ぶ大規模の空戦でCGのゴンゾならではの迫力があったな。
見ない人は一回視聴をオススメできる作品。俺も大画面TVで見ればよかったと思った。

275 :メロン名無しさん:2008/11/27(木) 00:56:17 ID:???0








276 :メロン名無しさん:2008/11/27(木) 01:05:42 ID:???0
更新してるじゃん

どうかと思った時期も正直あるが
今はちゃんとやってると思うよ、一部読みにくい形式にはなってるけど

まぁ、のんびりやれよ >> まとめ管理人
昔叩いてたけどな、俺

277 :メロン名無しさん:2008/11/27(木) 20:11:59 ID:RQMysm0e0
今更だけどエウレカセブン見たから感想

交響詩篇エウレカセブン 6点
とりあえず、良く分からない作品だった
SFロボット物かと思いきや、どちらかというと主人公の心境を描いた青春物
ストーリーや設定は面白いのだが、いかんせん話が長すぎる
その上、伏線の回収や設定の解説が殆どなされないので、最後まで見終えても分からない事だらけだった

ただ、最後まで見れたのなら6点分は楽しめる作品だと思う
それ以上の期待は禁物だが

278 :メロン名無しさん:2008/11/27(木) 20:41:44 ID:???0
全話見たのか。すごいな

279 :メロン名無しさん:2008/11/28(金) 12:16:18 ID:???O
ウルフズレイン 6点

説明無いわりに解りやすい設定,世界観

全体的に暗めだが沈む事なく見れる
作画、音楽は良い

ただなんというか
ストーリーの軸はブレたりしないし
キャラもしっかりしてるのに
ずーっと地に足つかずフワフワした感じがしてて
素直に楽しめなかった

280 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 14:13:31 ID:???0
キングゲイナー  5点

未完走のままだったので当然内容は忘れており、1話から見直した
キンゲダンスの完成度は今見ても高くOPは実に楽しい

さて本筋だが、エグゾダスをするために町全体でお引越し、それを止めるシベリア鉄道と
オーバースキル(科学水準以上の科学産物?)を持つオーバーマン同士の戦闘
それに伴うヒューマンドラマって感じの作品でいいんだろうが、正直特筆すべきことは無い

最終回を見た後に感じる「これって打ち切り?」的なガッカリ感はなかなかのもの
26話も見てこんな感想しか抱かせないのか抱けないのか、それはもうわからない
誰にも薦めないアニメだがOPだけはよかったので一見の価値ありと言うべきなのか
まあ、そんな作品

281 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 14:51:40 ID:???0
>>277
エウレカは良く出来てるが多少難解だと思う
とは言っても、出来が良いから何回も繰り返し楽しめる
自分は5回は繰り返し観た

難解なので理解できないで楽しめない人も多いと思うが
そおゆう人は判るまで何回も観ると良いと思う

282 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 15:45:39 ID:???0
>>281
オレもエウレカ好きだがそんなに敷居が高いアニメではない
むしろボーイ ミーツ ガールの王道的アニメでわかりやすい
そんな書き方して人を不愉快にさせるなんてアンチ以外の何者でもないな

283 :281:2008/11/29(土) 16:20:07 ID:???0
>>282
多重構造になっていて、表面的なボーイ・ミーツ・ガールとしても楽しめる
が、深層構造を味わいながら楽しむこともできる、そーゆう意味

ヒッチ・コックの映画なんかがそうなんだけど
表面的にはB級活劇なんだが、同時に美しい芸術作品でもあるという、
そんな多面的な性格を備えていると思う、エウレカの場合は


284 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 16:33:16 ID:???0
エウレカ好きってどうしてボーイミーツガールってコトバを使いたがるんだろうな。

>>280
出てくるキャラにDQNが多いという点ではターンエーの方がはるかに好きだ。
キンゲはあまりに全員DQNすぎた。

285 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 17:44:59 ID:???0
>>284
そりゃ作品が「ボーイミーツガールです!」って主張してるからw
エウレカは伏線を消化していないっていうよりか、解決していない問題があるっていう感じな気がするな。
伏線と呼ばれる者は割と早めに、逐一新たな伏線で消化していったけど、
その分全話通してクエスチョンマークと共に視聴することになる感じか

286 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 17:48:44 ID:???0
>>283
その多重構造というのを、長文で説明するか、
説明しているブログ等を紹介してよ。

287 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 17:59:43 ID:???0
>>284
NTかインタビューで監督やPがこれはBMGの物語って答えてたからだろ

>>285
残ってる伏線ってそんなに多くなかったような
伏線を解くのを楽しむアニメでもなかったし

288 :メロン名無しさん:2008/11/29(土) 18:56:58 ID:???0
エウレカはそんなに難解ではなかったと思うが
(クダンの限界あたりくらいか?)

今まで観た中では、lainがやたらと難解だった気がする

289 :メロン名無しさん:2008/11/30(日) 18:25:57 ID:???0
難解とされているアニメの信者は、何が何でも難解にしておかないと
「難解なこの作品を理解できる自分」が崩れてしまうので必死さはそこらの信者とは段違い

これ要注意な!

290 :メロン名無しさん:2008/12/02(火) 00:27:05 ID:???0
しゅごキャラ

あむちゃんはネクタイをしてるけど、自分で結べているのだろう。そういうキャラだから
しかし、考えてみれば、女の子の制服にネクタイはありでも、女がネクタイしてるという
のはまずない。男がするものなのだろう。ネクタイは棒を思わせるので、女が付けるのは
卑猥であるということなのであろうか。しかし、ならば少女がつけるのも卑猥ではないだ
ろうか。胸のふくらみが、ネクタイを阻害するということも考えられなくはないが、高校
生でもネクタイをつけている例はあり(例えば、時をかける少女)、これも却下される。結
局、ビジュアルなのかなあ。

291 :メロン名無しさん:2008/12/06(土) 19:16:04 ID:???0
ナディア

黒人なら満遍なく黒いのでしょうが、黄色人種で色黒というのは、元は黄色なのだから、
服を着ている部分は焼けていないはず。スク水の魅力というのは、そういう日焼けしてい
るところとしていないところがくっきり分かれるところにも、あるのかもしれない。もっ
とも、日焼けしていないところを見せるとエロマンガになってしまう…。例えば、わんぱ
く「Juvenile A」(「つまさきだちおんなのこ」所収)。庵野も、日焼けについて考察してい
ますが(後掲512)、ナディアでは黒人のヒロインをやっているので、そのつながりで出て
きたのかもしれない。

正直、庵野さんにアニメ界に戻ってきてほしいよね
512 :510 :04/01/18 03:43 ID:a/jvM19v
同人誌・朝鮮飴
チャイナさんの過失(ミス) By H.ANNO
久しぶりに海から帰ってきた女。
久しぶりのH。
しかし日焼けが痛くて下になれない。
さらに、上にもなれない。
しかし、めげずに焼けずに残っていた3箇所でやる。
「やっぱハダカで焼かなくて良かった。」
「みんなも気をつけるよろし。」
END
4ページ白黒。
エロが主体というより、ちょっとギャグっぽい。
年代はわからんが貞本が同じ本でナディアのエロ?マンガを
描いていることからナディア発表以後ということになる。

292 :メロン名無しさん:2008/12/07(日) 12:29:07 ID:???0
かみちゅ 7点

評判がよかったので1話を見たものの、その展開についていけず何度も切ったアニメ。
今回その1話を乗り越えて見るチャンスに恵まれ、16話までを見たのだがなかなかに面白かった。

中学生が神様になるというトンデモ話なので、てっきりドタバタコメディーなのだろうと思ってたのだが
(実際そういう話もあるが)大林宣彦監督の尾道三部作を彷彿させるような青春劇、しかも出来がよい。
こういう題材だとついつい大きな問題をテーマに持ってきて解決させて大団円なんて構図が浮かぶのだが
本当に良い意味で裏切られた。個人的には神無月の回が特に印象深く心に残った。

世界を救ったわけでも無いし、巨悪を倒したわけでも無い、何かを卒業し大人になったわけでもない。
でもいろいろ悩みながら大事な一歩を踏み出していた、そんな時を描いた良作だと思う。



293 :メロン名無しさん:2008/12/07(日) 13:09:20 ID:???0
>>292
俺、神無月の回だけは5回くらい見たよ

294 :メロン名無しさん:2008/12/07(日) 23:50:12 ID:???0
俺は火星人ちゃんの回だったな。

295 :メロン名無しさん:2008/12/12(金) 12:14:38 ID:???0
火星人ちゃんの回はいいな
某戦術とか、皮肉たっぷりで面白かった


296 :メロン名無しさん:2008/12/12(金) 19:22:56 ID:???0
神無月の回は、出迎える2人がいいよなぁ。
ちなみに、MXで明日やるはず。

297 :メロン名無しさん:2008/12/17(水) 19:02:48 ID:???0

スカイクロラ 8点

『絶対に倒せない敵を倒すために、無限ループを重ねる人生』
に意味はあるのか。意味があるとして、どういった意味を見出すのか。そして、その見出された意味は、現実世界に置いてどういった影響を持つのか。

が、映画のラストシーンで端的に語られるのですが、非常に不評なようです。
確かに、ラストシーンで語られたテーマは、今更感丸出しで、『長年アニメ撮ってきたのに、そんなありきたりなテーマ語らせちゃうのかよ。いつもの押井節はどこ行ったんだよ』、と思わなくもないです。

しかし、幾ら努力を重ねても、最後には敗北してしまうアスリートの血や汗や涙etc的なものをクールに描くことに腐心してきた押井監督だからこそ、敢えてああ言った平凡な日々マンセーへと、帰着させたのではないでしょうか。

そのせいで、こぢんまりとした作品になってしまいましたが、箱庭ゲー(日常をひたすら繰り返すADVを初めとした、ループ前提のゲーム)好きなので、かなり楽しめました。

映像は文句無し。演出は、前知識としてNHKの特番を見ていたので、気になりませんでしたが、かなりスローテンポです。戦闘以外。
音楽はかなり良いです。サントラ買いました。
脚本については上記しましたが、個人的にはかなり良。


298 :メロン名無しさん:2008/12/17(水) 19:54:37 ID:???0
ブラスレイター 7点

まさかの爆死。思いもよらない爆死。
ノーモアヒロシマ(20話ぐらい?)のあたりで濃厚に気配を漂わせていた死臭は、クライマックスでの主人公-ラスボス戦で見事に爆死へと連鎖。

まさかの脚本。あくまで個人と個人の対決にこだわった監督の意図が絡んでいるとはいえ、これは無いです。酷い。空しい。復讐は本当に空しい。
涙の乾く暇が無かった、熱い前半が無かったことになりました。後半のお陰で。本当にありがとうございます。

あと、予想通り主人公の感情を昇華させるために用意した、例の少年を持て余してしまいましたね。前半部での登場機会が少なすぎた主人公のせいだと思うけど。
それ以外にも、色々と邪推してしまう。

脚本は良→普。演出は良→普。
音楽は、あんまり覚えてない。OPEDは好きだった。
登場キャラが、みんな真面目すぎて結局破綻してしまった作品。
ボスが最終目標に対して真面目に悩みすぎるのも問題。

299 :メロン名無しさん:2008/12/17(水) 20:39:28 ID:???0
スカイクロラ 8点

『絶対に倒せない敵を倒すために、無限ループを重ねる人生』
に意味はあるのか。意味があるとして、どういった意味を見出すのか。そして、その見出
された意味は、現実世界に置いてどういった影響を持つのか。

が、映画のラストシーンで端的に語られるのですが、非常に不評なようです。
確かに、ラストシーンで語られたテーマは、今更感丸出しで、『長年アニメ撮ってきたの
に、そんなありきたりなテーマ語らせちゃうのかよ。いつもの押井節はどこ行ったんだ
よ』、と思わなくもないです。

しかし、幾ら努力を重ねても、最後には敗北してしまうアスリートの血や汗や涙etc的な
ものをクールに描くことに腐心してきた押井監督だからこそ、敢えてああ言った平凡な
日々マンセーへと、帰着させたのではないでしょうか。

そのせいで、こぢんまりとした作品になってしまいましたが、箱庭ゲー(日常をひたすら
繰り返すADVを初めとした、ループ前提のゲーム)好きなので、かなり楽しめました。

映像は文句無し。演出は、前知識としてNHKの特番を見ていたので、気になりませんでし
たが、かなりスローテンポです。戦闘以外。
音楽はかなり良いです。サントラ買いました。
脚本については上記しましたが、個人的にはかなり良。


300 :メロン名無しさん:2008/12/17(水) 20:41:00 ID:???0
ブラスレイター 7点

まさかの爆死。思いもよらない爆死。
ノーモアヒロシマ(20話ぐらい?)のあたりで濃厚に気配を漂わせていた死臭は、クライ
マックスでの主人公-ラスボス戦で見事に爆死へと連鎖。

まさかの脚本。あくまで個人と個人の対決にこだわった監督の意図が絡んでいるとはい
え、これは無いです。酷い。空しい。復讐は本当に空しい。
涙の乾く暇が無かった、熱い前半が無かったことになりました。後半のお陰で。本当にあ
りがとうございます。

あと、予想通り主人公の感情を昇華させるために用意した、例の少年を持て余してしまい
ましたね。前半部での登場機会が少なすぎた主人公のせいだと思うけど。
それ以外にも、色々と邪推してしまう。

脚本は良→普。演出は良→普。
音楽は、あんまり覚えてない。OPEDは好きだった。
登場キャラが、みんな真面目すぎて結局破綻してしまった作品。
ボスが最終目標に対して真面目に悩みすぎるのも問題。


301 :メロン名無しさん:2008/12/18(木) 16:45:50 ID:???0
>>299,300
行変換d
次からは気をつける

一瞬、書き込みボタン二回押してたのかと思ってビビッた

302 :メロン名無しさん:2008/12/18(木) 18:06:57 ID:???0
あー、こいつは荒らしだから無視しておけ

303 :メロン名無しさん:2008/12/18(木) 22:34:41 ID:???0
灰羽

ー味のある飲み物は、もう厭なんだな。水さえあれば、それでいい。
ー水はいいわ。水でアレルギーには、絶対にならないでしょうね。
ー岡田史子「ほんのすこしの水」でも読んでみようかな。
ー題からして、死を前にした人の思考ね。老いて死ぬ前になると、口に水を含ませるくらいしかできないわ。
ー水はいいけど、人は水だけでは生きていくことはできないんだな。
ー安倍吉俊「回螺」は、水さえない閉鎖された空間が舞台となっていたわ。
ー人を食べるしかないけど、食べるとその人と融合してしまうという…。
ー灰羽連盟みたいなのを期待して買ったら、いけないわね。
ー吉本隆明は、ミネラルウォーターの発売に、超資本主義の到来を見たな。
ー冷やしたら、そのくらいのおいしさにはなるらしいけどね。
ー大阪の水がペットボトルに入れて売られてたな…。

304 :メロン名無しさん:2008/12/20(土) 01:35:24 ID:???0
のだめカンタービレ 巴里編 6点
一期視聴前提作品。つか観てないと話が全くわからない

原作読んでないから何とも言えないんだが、なんでこんなダイジェスト感溢れる構成なんだろう
今期から登場したキャラの殆どが空気キャラ。掘り下げるべきエピソードは全部端折られ
話は駆け足で進み11話で無理矢理終わらせた感がありあり

もうちょっとゆったり観たかったってのが正直な感想
まぁ一期が面白いと思った人には観て損は無い程度の出来かと

305 :メロン名無しさん:2008/12/20(土) 10:17:22 ID:???0
のだめカンタービレ巴里編 6点

可も無く不可もなくという感じ
前作から見ている人なら問題なく見れる

のだめと千秋のビミョーな関係はもう無くなってるので
2人の音楽修行編として楽しめばよいという感じ


306 :メロン名無しさん:2008/12/20(土) 10:18:24 ID:???0
夜桜四重奏 5点

人間と妖怪が共存できる町
そこには竜の化身である町長がいて、鬼のようなお目付け役の鬼がいて、言霊使いに悟り、
そしてこの世と隔離世を司る神木と葬送の能力を持つ人間も加わり、みんなで町を守るお話

当然のごとく、その秩序を壊し妖怪の国にしてやるという敵が現れ
主人公たちは使命と友情に悩み、長老や土地神に住民たちとの絡みもあって戦いの渦に巻き込まれていく
のはずなんだが、何だかなーという具合に釈然としない

ヒネリが無いのに遅々として物語は進まないし、頻繁にラスボスとも遭遇するが進展は無い
キャラが描けてないのか?脚本が行き当たりばったり?
緊迫感の無いバトルとgdgdな友情はやっぱりダメでしょ


307 :メロン名無しさん:2008/12/20(土) 11:42:02 ID:???0
CHRNO CRUSADE 5点

神と悪魔の黙示録バトルなのか混沌としたバランスへの警告なのか
わかってることは物語がカオスということだけだ

例えるならポルナレフの階段のように
お風呂に入ろうかと思ったら冷蔵庫を開けてTVを見てたってくらいにカオス
何でそこで悩むの?どうして言いなりなってるの?なぜそんなことするの?
そういう意味で展開が読めない、いや、ついていけない

それなのにあの結末では・・・
登場人物も視聴者も、誰も救われない
そんな物語


308 :メロン名無しさん:2008/12/20(土) 16:22:50 ID:???0
のらみみ2 6点

ほのぼのと小学生時代を思い出しながら見るのにはいいアニメ
1話15分なので飽きなく見ることが出来る
DVDを買ってまで見る作品ではないが
ゆっくりノスタルジーに浸るのもいいかも

309 :メロン名無しさん:2008/12/21(日) 22:23:42 ID:???0
シゴフミ 7点

死者の最後の思いが入った手紙を運ぶ女の子の話。
嫌な事情で人が死ぬ話が多い。

(以下は、該当スレッドに書き込もうとした物のアレンジ版、ネタばれあり)

2008年1月期のtvkアニメマラソンがやっと終わった。
トゥルーティアーズは良かった。
狂乱と執事はサックだ。

まあそれはともかく、シゴフミが一番良かった。
まず良いのは、エンディング。
いつもは歌を飛ばすオレが、12回、全部聞いてしまうほど素晴らしかった。

次に良かったのは、アニメじゃあまり見られない暗いテーマ。
自分的にはイジメの回が気に入った。
エロモデルの話も、もっとエグイ設定の方が良いとはおもうけど、
つかみとしては十分すぎるほど。

ただ、マイナス点もあって、今時、幼児期に虐待されて二重人格ってのは、
いくらなんでも使いふるされすぎじゃないかと思ったら、
作り手もそう思っていたらしく、ラストで少しひねって肯定的に捉えていたけど、
やっぱり陳腐さはぬぐえないので、ちょっと減点。

でも、結論としては、非常に良い。
点をつけると、7点だけど、
欠点のない8点ものよりずっとお勧め。
暗い話が好きな人なら一見の価値があることは保証する。

傑作ではないけど、何か心にひっかかる作品。                     sa


310 :メロン名無しさん:2008/12/22(月) 09:35:24 ID:???0
ケメコDX 5点

2期ありきの作りなんだろうが、1クールというのは最低限の起承転結はつけないとダメだと思う
そういう意味でもあまり楽しめなかった作品

突如現れた「ケメコ」なるロボットに乗る美少女エムエムが三平太の嫁になる。
幼なじみの焼きもちに妹、お節介なクラスメイト、謎の美女剣士も交えドタバタライフが始まる。
時々襲ってくる敵はケメコを狙ってるのか、それとも三平太か。いったい彼らにはどんな秘密が?
って感じのストーリー。

途中でシリアス?謎展開するもののほぼ放置の上、結末の消化不良は否めない
もっとギャグに徹底して最終2話でまとめたほうがよかったか?
それにつけても最後のセリフがあれでは三平太が池沼みたいに見えてしまい、後味が悪すぎか

311 :メロン名無しさん:2008/12/22(月) 10:53:30 ID:???0
テレパシー少女蘭 5点

OPとEDの歌に騙され最後まで見れた
1〜2話はかなり・・だったが、途中から蘭と翠のゆるい関係が何となく好きになったのも大きい

テレパシーというより超能力少女コンビが蘭のテレパスをきっけかに様々な事件に巻き込まれていくのだが
そのへんはまあ、置いておいてもいいくらいの内容だった気がする
子供たちが解決するのだからあんまり重くてもヘンだし、いいってことにしておこう
「おすすめする作品ではないので自己責任で見て下さい」くらいの出来


312 :メロン名無しさん:2008/12/22(月) 20:46:25 ID:???0
あかね色に染まる坂 (全12話)  3点

終盤で超展開をしてくれて、あっけにとられた。
今さら伏線を張りまくって終わる。
ゲームもやれ、という脅迫か?

百歩譲って、伏線が残るのはよしとしても、
終盤の展開は恣意的すぎて強引。
演出の手段であるはずのサプライズが目的と化し、本末転倒。
ストーリーが破綻している。

もっとひどいアニメもあるから3点にしたが、
実質、見る価値なしの点数だと思ってもらいたい。
もし見るなら、萌えキャラ観賞アニメと割り切るべし。


313 :メロン名無しさん:2008/12/22(月) 21:04:18 ID:???0
ケメコデラックス! (全12話)  5点

基本は美少女&ギャグなアニメだけど、
アクションもなかなか激しくてよかった。
手足が短くて丸っこいのに、やたらと動きのキレが良い。

メインストーリーは、
2期ありきだと考えても、やや中途半端かな。
とりあえず伏線だけは張っておきました、という感じ。


314 :メロン名無しさん:2008/12/23(火) 18:40:27 ID:???0
図書館戦争

忘年会に行ってきたんですが、女のほうが、オタクみたいなの多かった気がする。 声優志
望(その他も志望してたけど)だった人もいたよ(!)。すげー。僕は、声優しか若いのを
知らないから、(ロリ系統のならちょっと知ってるけど)少し尊敬したね。声優ならやって
いける顔だった。
佳奈さま(に似た女)が、男には5種類いる(詳細は忘れた。)という所説を述べた後、じ
ゃあ女はどうなんだ、という話になって、かわいいのとかわいくないの2種類いると述べ
た(きつい!)。じゃあこの中ではどうなんだ、と突っ込まれ、樹音(に似た女)が私は…、
みたいなことをぽろっといったけれど、あなたはかわいい、その横の沢城(に似た女)に
対しても、余裕で(!)かわいい認定をして、大阪弁の人(本当に色っぽい語り方をする。)
と比呂美(に似た女)は美人であるとして、かわいいの範疇からは除いた上で、ここには
かわいい女しかいませんでした、と上手くまとめられた。
女はかわいいのと、かわいくないので分かれるという説は、ほとんど即時に破棄され、か
わいい系と美人系に分かれるという考えに変わったようです。たしかに、誰からも美を見
出すことができるというわけではないけれども、誰にでもそれなりにかわいいところを見
出すことはできるかもしれない。井上麻理奈は、「図書館戦争ラジオで自分より容姿の劣る
沢城みゆきに「可愛い可愛い」を連発する。沢城のテンションが下がってもやめない」(注)。
しかし、沢城にもかわいいところはあると思うのです。
(注)http://notorious2.blog121.fc2.com/blog-entry-665.html

315 :メロン名無しさん:2008/12/24(水) 09:40:02 ID:???0
まかでみWAっしょい 5点

魔法学園に通うタクトが召喚した使い魔は神族でも魔族でも無い、でもすごく強い不思議な女の子。
二人が巻き起こすトラブルに学園はパニックのドタバタハーレムコメディ?なんだろう

・・・・・。
特筆すべきことが無いというのがこの作品をよく表わしてるような気がする。


316 :メロン名無しさん:2008/12/25(木) 16:47:06 ID:???0
黒塚 5点

頼朝の追っ手から逃れる山中で義経は不思議な女黒蜜に出会い不死の身体を手に入れる
そして何千年もの時の中を生きる二人は離ればなれに
黒蜜を捜し求める義経に彼女の血で改造された化け物が行く手を阻む

1話の期待感はすぐに裏切られストーリーは進んでいく
途中でオチが読める展開と忘れていた伏線?が最後に登場するが
「そうきたかー」くらいの感想しか持てなかった
メリハリが無いのが単調になった原因か

317 :メロン名無しさん:2008/12/25(木) 16:48:08 ID:???0
ロザリオとヴァンパイア CAPU2 5点

1期よりもギャグに徹した作りになっていて、OPからかなり弾けたハーレムコメディである
話の中心は1期と変わりないメンバーにモカの妹ココアが加わっている
脳ミソを軽くして見るにはちょうどいい

パンチラ自粛か、コウモリとクマガードが画面に満開なのは如何なものか
パンツで売ったアニメゆえにそこはDVDでのお楽しみということなのだろうが、正直萎える
覗きたいわけでも無いのに地下鉄の階段でお尻をバッグで隠す女性を見たような不快感
と、いつの間にかパンツを語っているのが、やはりこのアニメの真髄か・・・

318 :メロン名無しさん:2008/12/26(金) 02:44:23 ID:???0
みなみけおかわり 7点

1期が良くも悪くも普通の作品だったのに対し、
2期のおかわりは少し違う事を狙っている作品。

おとなしめなキャラデザ、曇りや悪天候の多い絵は、
現実感が際立って、それなりにいい雰囲気だった。

反面、テンポや間が悪いところがあり、肩透かしを喰らう場面も多かった。
あと冬木とかいう何か言いたげなオリジナルキャラは、明らかに失敗。
最後までいい場面無く、不完全燃焼のまま退場してしまった。

普通は1期だけ見ればいいけど、ノリと勢いばかりの萌えアニメに疲れた人は、
おかわりが合うかもしれない。


319 :メロン名無しさん:2008/12/26(金) 11:18:13 ID:???0
伯爵と妖精 5点

復讐の為青騎士伯爵となりを倒すことを目指すエドガーと彼を助けるフェアリードクター・リディアのお話
リディアに横恋慕するケルピーと伯爵の過去を交えて基本美形キャラばかりが活躍する少女漫画全開の恋物語

そういうのが好きな人にはオススメです


320 :メロン名無しさん:2008/12/27(土) 13:53:51 ID:???0
屍姫〜赫〜 5点

OPの出来はかなりよかったと思う
アニソンらしい王道的な盛り上がりのある曲と映像はかなり心をくすぐられた
EDも合わせて音楽は合格点をあげたい

この世に未練を残し死んだものが屍となり、この世に災厄をもたらす
それを阻止すべく同じ屍を「屍姫」として化け物退治をする光言宗
その契約僧:景世を兄に持つ旺里が兄の屍姫:姫那と出会い、物語はすすんでいく

脚本はそんなに悪くはないのだが
主人公たちがすべて棒読み声優では子供のお遊戯を見てる気がして白けてしまう
声優って大事だなとわかる1作
内容的には4点だがOPEDよかったので5点というところか

321 :メロン名無しさん:2008/12/27(土) 13:54:23 ID:???0
ヒャッコ 5点

今時の女子高ライフを描いたちょっとゆるい青春物語

1話見たときは打ち切りかと思ったが、3話に1回はそれなりに見れる回があり何とか見終わった
ロボットと女の子、龍姫さんの家事情、祈の友達作り、最終話などはそこそこ面白かった思う
そのクオリティを全話で実現出来なかったのは残念だが、
ヒャッコらしい空気が最後に出来上がっていたのではないだろうか


322 :メロン名無しさん:2008/12/27(土) 16:41:45 ID:???0
ま/と/め/更/新/し/ろ

323 :メロン名無しさん:2008/12/27(土) 20:18:53 ID:???0
伯爵と妖精 (全12話)  5点

女性向けの作品だが、
男の自分が見ても悪くなかった。

青騎士伯爵の名を巡るストーリーに、
妖精たちや、妖精のルールをうまく絡めている。

ただ、当面の危機は脱するものの、
黒幕は登場すらせずに終わるのが残念。
これも続編前提の作品か?


324 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 00:04:24 ID:???0
ステルヴィア
6・351 ここにいる人たちはすごい人ばっか。それでも成績のいい人、悪い人は出来ていく。
わたし悪い人。(アリサ・グレンノース)。

宮台真司「14歳からの社会学」を読んでると、
孤独死というのは、奥さんから捨てられた夫に多いんだって。
女は周りに友達が作れるけど、男は作れない。
だから、奥さんに捨てられると、孤立してしまう。
心理学の本なんか読んでると、女に友情がないというのは、謬見で
むしろ男にこそない。女は内面まで入ろうとするので、
ぎくしゃくするんだけど、男はいろいろと話せればそれでいい。
だから、男には友情があり、女には友情がないように見えるだけということらしい。
友達がいないので分からないけど、たしかに男には、内面とか
あんまりないよね。太宰治が、純粋ごっこができるのは
思春期だけだといってるらしいけど、これもごっこなんだよね(注)。
(注)ちょっと違うかも。
「青春は、友情の葛藤であります。純粋性を友情に於いて実証しようと努め、互いに
痛み、ついには半狂乱の純粋ごっこに落ちいる事もあります。」(「みみずく通信」)

325 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 00:29:43 ID:???0
H20 6点(本当は評価不能だが敢えてつけるなら。駄作では無い)

[概要]
眼の見えない男の子が、田舎に引っ越してきて、
村八分にあってる娘や、なにやら秘密のある娘といちゃいちゃしつつ、
妖精とやらに導かれたりしながら、
過去のトラウマと闘ったり、
眼が見えるようになったり、ならなくなったりする、
なにやら夢のような現実のようなお話。

[感想]
最後まで見て出てきた感想は、えっこれバッドエンド?
というか、夢オチ?しかもすっきりしないタイプの?、
といったもの。

謎だけが残って、何が言いたかったのかはどうにも不明。
現実と虚構の狭間とは何かといった事がテーマなのかもと、一瞬は思ったが、
どうもそうとも思えないところがさらに謎を深める。

納得したければ、ゲームを買えということなのであろうか。
そんな気はとても起きないが。

肉親の死や残酷とも言える仲間はずれ描写など、
眼を引くようなものはいくつか配してあるのだが、
ラストにうまくつながっていないのが残念なところである。

[総評]
見終わった後に、なんとも言いがたい不思議な気分に覆われたい人にはおすすめ。
ただ、そこに至るまでに4〜5時間は要するので、
時間を大切にする人は薦められない。


326 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 00:52:13 ID:???0
>>325
最終回の神話みたいなナレーション聞いてたらなんかすっごく気持ちよくなったけどな。
1話冒頭は最低だったが。

327 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 01:01:50 ID:???0
あの有名な精霊会議でしょ?

328 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 03:00:04 ID:???0
H2Oは実は今まで目が見えてないと明かされるんだけど
これまでの話を見返してみると、確かに主人公の視線が合ってないんだよな
作画が悪かったからこそ成しえた素晴らしい表現だと思う
最終回で全てパーになったけどな

329 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 12:26:07 ID:???0
ハイジ

今日、ビデオの返却なので、ハイジ2巻4話を見ないと。
去年の3月に1巻を見て、放っておいたんだけど、見ていいです
よね。それからかんなぎの最終話。
どういえばいいのか分からんけど、カラオケとかは、ほんとに
面白かった。紅なんかで、ミュージカルの回が面白かったように。
でも、まとまった印象は、あんまないです。
松尾さんは、日常をやらせるとうまいけど、物語に入ると…。
マクロスFが、いいっていってる人もいるみたいですが、
どうなんでしょうか。これは、ランカの印象だけで、特に
それ以上どうというわけではないような…。
今年のアニメの私的ランキング(テレビのみ。映画入れると、
ポニョの一人勝ちでしょう。)を作るとすると、
tt、ストパン、ギアス、かんなぎ、紅という感じで、
(若干渋め?)いいんではないでしょうか。
ストーリー的には、(ttは微妙ですが、)あとは、ないか
破綻しているところが、面白いですね。
かんなぎとか紅とかは、714でも書いたように、
ミュージカルとかカラオケの印象が強いですし。
ちなみに、ストパン、かんなぎ、紅に、沢城みゆきが出てきてます。
tt、ストパン、ギアスに、名塚佳織。
たぶん、この3本は、それなりに(…)歴史に残るものではないでしょうか。
ヤマカンは、まだその域にまでは達していない。

330 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 12:27:32 ID:???0
>714でも書いたように、
ここはカット。

331 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 12:32:08 ID:???0
>>324
ここもミスってた。
6・352が、女の友情ですね(…)。

6・35 ネガティブな言及はいけない。例えば、次のような。
6・351 ここにいる人たちはすごい人ばっか。それでも成績のいい人、悪い人は出来ていく。わたし悪い人。(アリサ・グレンノース)。
6・352 女の友情なんてはかないものさー。(アリサ・グレンノース)。
6・353 「これってなんかいやな予感」「いや、それもう予感じゃないって」(「宇宙のステルヴィア」)
7 絶対だいじょうぶだよ。(木之本桜)

332 :メロン名無しさん:2008/12/28(日) 21:28:53 ID:???0
かんなぎ 8点

一人暮らしの男子中学生が彫っていた像から、
突然美少女が飛び出して来て(以下略)と書きたくなるくらいありふれた設定のアニメ。
嫉妬してくれる幼馴染、ヒロインへのライバル心から主人公に迫ってくるヒロインの妹などなど、
人物配置も実に王道。

美少女が出てくるアニメに求められるものは十分に揃っているので、
それを欲する人が気楽に見るには非常に良く出来た作品であると言える。
無駄にストレスを与えるような展開がほとんど無いことも美点。

特筆すべきはオープニングアニメの素晴らしさ。
ハルヒダンスをさらに洗練させた振りは、はっきり言ってこのアニメ、最大の見所。
声優が歌う主題歌もアイドル歌謡的で実にはまっている。
これから見る人は、オープニングを気に入るかどうかで視聴を決めれば良いのではないだろうか。

[結語]
かんなぎは年に数本出てくる平均点の高い秀作。
お話にも作画にも特にけちをつけるところは無い。
ハルヒやらきすたほどの悪ノリは少ないので、刺激には乏しいが、
気楽に楽しむには問題は無い。

ただ、個人的には、無難すぎて、監督の次回作への期待度が少し下がったことも付け加えておく。

333 :メロン名無しさん:2008/12/29(月) 11:28:58 ID:???0
あんなOPを評価してる人もいるのか
あれなら好きなアイドルや歌手が踊ってるのを見たほうがいいだろ

アニメゆえに実写に近いものをと求めていくのはわかるが
エンタ性や絵だからこそ出来るその本質を忘れてはいけない
そういう意味でもつまらないダンスだった、ネットでも評判にならないくらいに


334 :メロン名無しさん:2008/12/29(月) 12:39:46 ID:???0
CHAOS HEAD 5点

東京渋谷を舞台にニュージェネと呼ばれる猟奇的連続殺人が起こっていた
引きこもり高校生の西條拓巳は、ネットで将軍なる人物からその凄惨な現場映像を見せられる
そして彼はその事件の闇へと引きずり込まれていく

作中で出てくるキーワード:「その目、だれの目?」の言葉が示す通り
この作品では虚と実、意識と無意識、自己とその存在認識などが扱われているが
そういうのがメインとも言えないような内容になっている

主人公の声がヲタくささや卑屈な性格を現すための演技とわかってはいるのだが
音として聞くとどうしても不快感を覚えたのもマイナス評価につながったか


335 :メロン名無しさん:2008/12/29(月) 12:58:19 ID:???0
>>333
作り込めばウケると思ってる節があったな。
その実、同じ動きをバンクですませて、その全く同じ動きの不自然さが
目につく始末。
評価もロザパンにかっさらわれたし。本人達も地団駄を踏んだと聞くが。

>>334
結局、焦点が定まってなかったな。>メインとも言えないような内容

336 :メロン名無しさん:2008/12/29(月) 19:49:43 ID:???0
ローゼンメイデン

怖れられていた失言。その予想の右斜め上を行く、
未曾有(みぞうゆう)
踏襲(ふしゅう)

337 :メロン名無しさん:2008/12/30(火) 09:03:59 ID:???0
屍姫 赫 6点

主人公格二人が棒で有名な作品。棒姫と称される。
さすがに最終回付近になると少し慣れた。

作品の中身は、ホラー調のアクションでムードはなかなかよい。
テーマについても、死や生への執着を一貫して扱っており、ぶれはない。
毎度敵が「おれは死んでいないんだ〜」と暴れる展開は序盤で終わりを告げ、
主人公にとって大事な人達の生と死の問題が突きつけられる展開は好印象。
原作にはないオリジナル回のミナイ編が秀逸だった。

声優の棒演技や、しつこく繰り返されるオタクネタはマイナス。
ほぼ総集編の最終回もどうかと。間を空けずに2期をやるからだろうが。

338 :メロン名無しさん:2008/12/30(火) 12:09:10 ID:???0
薬師寺涼子の怪奇事件簿 全13話
6点
田中芳樹原作の小説のアニメ化で推理+伝奇小説。原作既読。
基本的に一話完結型で話が進んでいくが、最後の9〜13話まではすべて話がつながっている。
シナリオ的には動物や植物が暴走しているというパターンが多い上、
話によって出来にばらつきがあるので好みが分かれるところではあるだろう。
涼子&泉田をはじめとする魅力的かつ個性的なキャラクターは健在。
原作ファンは過度な期待をすると肩透かしだろうが雰囲気を味わう程度であれば十分な内容。
作画の乱れもないし、音楽もこの作品の雰囲気にはあっていて及第点。
推理・伝記物が好きな人あるいはキャラクターに魅力を感じた人なら見て損はない作品ではないだろうか。



339 :メロン名無しさん:2008/12/30(火) 12:37:50 ID:???0
>原作にはないオリジナル回のミナイ編

おお、あれアニメオリジナルだったのか〜。

確かにあの回は名作。序盤で起きたのと同じことが
最後に人物の立場を逆にして起きる構成の上手さとか。

340 :メロン名無しさん:2008/12/30(火) 14:22:37 ID:???0
旺里と契約しますと宣言した時の、自分のことしか考えてない卑屈な顔がもうね。

341 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 04:35:53 ID:???0
>>332
かんなぎ 8点 って確かにそんな感じ。

すごく良い作品なんだけれど、もっと掘り下げられたはずだ…
えっ、もう最終回にしちゃうの…という印象を受けました。
13話で収めるのが大変だったのかな。

342 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 04:42:29 ID:???0
鉄のラインバレル 9点

大昔の昭和ロボットアニメのテイストが全部入っていて
なおかつ今の作品としてちゃんと面白いのが凄い。
中2病の主人公が、状況に鍛えられ、かっこ良くなっていく展開が燃えます。
ロボットのデザインも良いですね。

343 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 05:12:28 ID:???0
ガンダム00 7点

オリジナルとはパラレルワールドのガンダム。
敢えてガンダムとしてやる意味って何なの?という気もするが、
キャラデザインの高河ゆん先生のガンダムだなあと
思うと感慨深い。彼女はZファンであることを公言しているので。

全体的に、良いにつけ悪しきにつけ、
芝居がかっていると思う。
いかにもなキャラが、ここぞというときに決め台詞を言う感じ。

前期のラストシーン、最後の30秒がやけに美しかった。
後期はどうなるかしら。期待しています。


344 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 13:20:52 ID:???0
カオスヘッド 5点

将軍の正体や渋谷ニュージェネ事件を巡る謎に大いに惹き付けられる作品だが、
大したことのない種明かしと唐突な熱血展開に、序盤のテンションを維持したまま見ていると
肩透かしを食う。
電波な女の子たちも1クールでは魅力を十分に発揮できなかったように思える。
本来なら3点をつけたいところだが、主人公役のキモオタ演技が凄まじかったので+2点。
ふひひw

345 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 14:47:48 ID:???0
喰霊―零― 7点


一応原作ありきだが、アニメ本編では原作より前の話を描いており、準オリジナル作品となっている

退魔士の運命を背負った黄泉と神楽の二人を描いた物語り
詳しく書くとネタバレになってしまいそうなので割愛したいが
二人の心の通い合い、すれ違いを丁寧に表現している
エルフェンリートも心が壊れていく時の流れの描き方が秀逸だったが、それを髣髴させるような出来

個人的には最終話の演出・最後への下りに不満が残ったが
概ね満足いく作りだった
序盤こそ変化球できたが、あとは王道を丁寧に描いているスタッフのいい仕事が目立つ作品だった


346 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 15:20:26 ID:???0
かんなぎ

は、日常系といわれるようなのに入れていいと思うのですが、昔の名劇は、日常
系といっていいし、しかも完成されているよね。ハイジを見てたのですが、原作は薄いは
ずで、原作にある分の他は全部、日常(模範的な少女に成長してゆくステップを描くわけ
ですが)。しかし、ハイジの爺さんは、どうも後の宮崎駿にそっくりなんだよね。ハイジが、
乳絞りを覚えたりするところが、やたらと凝視されてるんだけど、なんか、よこしまなま
なざしを感じなくはない。孤独な爺さんが、純真な少女と交わることで、救われるという
か、ほんとはそれがやりたいだけじゃないのか。赤毛のアンにも、そうさのうとかいって
る爺さんがいたわけで。

347 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 15:21:11 ID:???0
tt

今年のアニメのランキング(テレビのみ。)を作るとすると、tt、ストパン、ギアス、かん
なぎ、紅という感じで(若干渋め?)、いいんではないでしょうか。
どれも(ttは微妙ですが)、ストーリーがないか、破綻しています。
かんなぎのカラオケの回は、ほんとに面白かった。紅も、ミュージカルの回が面白かった
ように。でも、まとまった印象は、あんまりないです。
ちなみに、ストパン、かんなぎ、紅に、沢城みゆきが出てきてます。tt、ストパン、ギアス
に、名塚佳織。たぶん、tt、ストパン、ギアスの3本は、それなりに(…)歴史に残るもの
ではないでしょうか。ヤマカンは、まだその域にまでは達していない。
マクロスFは、どうなんでしょうか。これは、ランカが支離滅裂だったというだけで、特
にそれ以上どうというわけではないような…。

348 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 15:41:49 ID:???0
コテつけろって言われてるだろボケ
今はレビューが投稿される時期なんだから気を使え
通報するぞ

349 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 16:29:09 ID:???0
マクロスF 7点

マクロスシリーズの最新作。

個人的な意見なのですが、
初代マクロスが今も語り継がれる作品と最大の原因は、
始めにいかにもヒロインとして登場したミンメイが、
あんなしょぼいオバチャンに負けたという衝撃にあったと思うわけです。
まあ、メカ描写も凄いんですが。

で、この最新作なんですが、そういう意味でダメです。
7もそうでしたが、恋愛にはっきりとした決着がついていない。
劇場版がどうとか知りませんが、みんなで仲良くで、どこにドラマがあるのかと。

金のかかった絵に、多彩な楽曲、でもシナリオがしょぼい。
アニメ起源の作品にありがちな出来に終わったところが、実に残念です。

ま、敢えて擁護するとしたら、19話くらいまでは結構面白いです。

350 :マジンマ:2008/12/31(水) 17:13:52 ID:???0
コードギアス反逆のルルーシュ R2 9点

ルルーシュの言動に共感しっぱなしの全話でした。
組織の長として『悪いようにはしないから、言うとおりにしとけ!』と言わんばかり。
結局は、駒として見ているのでしょう。しかし、命題が『ナナリーの、ひいては世界の平和』であるならば、駒として見られようが従い、動くべきではないのかな?と感じました。
おとなしく従ってれば幸せにしてあげたのに!!…そんな、無念が聞こえてきそうな展開。
ゼロレクイエムは、そんな、ルルーシュが持っていた展望を破綻させた、かつての仲間やナナリーたちへの復讐だと感じました。
『ざまあみろ!ここまでやれば反論の余地はないだろう!?俺が、一番巧く世界を平和にできるんだ!!』そんな、やけくそな。
ま、悪い意味で言うなら独善的、独りよがりですよね。でも、そこに命を賭けられる。素直に共感してしまいました。
お前らのせいで、ルルーシュは死なないといけなくなったんだよ!!ルルーシュは何のために、命まで賭けて、平和を作ったと思うんだ!お前らの幸せのためだろう?そこまでしてやろうとしてたルルーシュを、裏切ったんだぞ!…という呪いをルルーシュは懸けて死んだのですね。

スザクは、どんな気持ちでゼロレクイエムに参加したんでしょか。ルルーシュが頼んだのは、、スザクこそ、一番呪いを懸けたかった相手だから、というのはわかるのですが、引き受けたスザクには、納得できないものを感じました。
ま、ぐだくだと書きましたけど、普通に観てておもしろかったので、9点で。

351 :メロン名無しさん:2008/12/31(水) 22:39:11 ID:???0
>>347
もう構造主義は止めたのかw

352 :メロン名無しさん:2009/01/02(金) 01:51:56 ID:???O
ドラえもんのび太と緑の巨人伝 8点


「さらばキー坊」を元に長編化した作品
キー坊とのび太の交流、それにより感じる絆は歴代トップクラスだと思う

基本的にゆったりと、優しい雰囲気で見ていて心地良い

本来説教臭くなるだろう最後の演説はそうならない配慮がされ
似たような主張をした過去作品では投げっぱなしというか
各々考えなきゃいけなかったのに対し
一つの答えをさりげなく、それでいて確実に伝わるよう描いているのも良い

キー坊以外のゲストキャラは、ほぼテンプレ通り(わがまま姫、その権力利用する側近等)
でも実際見たら違う印象受ける はず


問題はクライマックス
どうすれば解決なのか示されないまま進むのでイマイチ盛り上がれない
一応のび太の目的だけは果たしかたと思えば超展開
あっけにとられてる間に演説、キー坊との別れシーンへ
この辺流れや台詞の理解は出来てもモヤモヤする

別れシーンやエンディング直前は良い
個人的に限りなく9に近い8点
ただ公開中もそうだったけど、多くの人にとっては駄作かもしれない
とりあえず普段のドラえもん映画期待するとハズレ

353 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 10:00:37 ID:???0
空の境界 7点

「子供を守ると言ってたけど‥‥ボクたち子供にもクズはいる
どうするの?」
「信じています!」
「ですから‥‥選ばないとは言ってません‥‥」
(ウエダハジメ・QコちゃんTHE地球侵略少女2)
Qコちゃんは、ストーリーとしては投げてるような印象を与えますが、ロジックとしては
行けるところまでは行っているとも思うのです。この引用は、2巻のラスト間近の箇所です
が、「子供を守る」というような思想(?)に、「子供にもクズがいる」というような素朴
な問いを投げかけているのですが、「子供にもクズがいる」というのは、批判もありうるかもしれない。どういう子供を想定しているのでしょうか。おそらくは、子供っぽさが残っ
ており、未熟な虞犯(?)少年は、そこから抜け出す余地もあるというものですが、子供
らしくいない子供というのは、どうしょもないということではないか。
空の境界 殺人考察(前)に、始めから大人に生まれたら、人を愛せないだろう、という
ようなセリフがあった。人とはこういうものだ、という現実のところが分かっても、人を
愛することはできるものの、それは、子供の頃の幻想があってこそであり、始めからそれ
では厳しい。愛の原初的蓄積とでもいうか。つまり、子供の頃の幻想がなければ、現実に
踏み出すことはできない。妙に醒めた子供は、おそらくそうした幻想がないので、子供ら
しくないが、大人っぽいというわけではなく(大人は、幻想の上に立って、現実に踏み出
すものだから)、大人になっても、空虚なだけであろう。

354 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 12:37:03 ID:iL2UI9WXO
age

355 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 12:39:57 ID:???0
ボトムズのペールゼンファイルズは
10点

356 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 12:47:06 ID:???O
ボトムズの映画て全然宣伝してなくね?

357 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 13:00:44 ID:???0
キャシャーンSins 7点

終末的な薄暗闇の世界をさまよう旅人キャシャーンが、
毎回、さまざまな人(ロボット)との出会いを繰り返す。
お話のつくりは、銀河鉄道999と似ているんだけれど、
雰囲気は、もっと地味。
とても静かなアニメです。

358 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 13:41:56 ID:???0
マクロスF 8点

主役の3人が男×女×女の三角関係。でも初代マクロスの焼き直しでは
ないのでした。女同士が、ライバルというよりは、理想的な姉妹のような関係で、
姉的存在(シェリル)が妹的存在(ランカ)を見守る視線が優しいのです。
シェリルに憧れるランカも素直でかわいいです。

359 :358:2009/01/03(土) 13:56:58 ID:???0
すみません…少しだけ書き足し。

初代との最大の違いは、明確な「悪」の存在といいますか、
いわゆる「ラスボス」が出てくるということでしょう。
ネタばれになるので、詳しくは書けませんが。
奴は、一歩間違えばギャグとしか思えなくらい誇大妄想的にスケールの
でかい悪人なのでした。センス・オブ・ワンダーすら感じられました。

マクロスFをひとことで言うならば、「痛快活劇」かなあ…。

360 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 14:33:50 ID:???0
キャシャーンは終ってないだろw

361 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 14:36:03 ID:???0
超時空要塞マクロス 9点

大戦が終わって めでたし、めでたし「完」!ではなくて、
その後の、戦後処理のお話まで描かれているのが
面白いと思います。
主役ヒロイン=リン・ミンメイが派手に活躍するのは戦争中
なのですが、物語的に彼女の真価が問われたのは、むしろ
戦後の地味なエピソードにおいてだと思います。

362 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 14:38:13 ID:???0
>>361
ごめんなさい。完結作品限定と心得ていませんでした。

363 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 15:05:38 ID:???0
ブレンパワード 9点 

世界観が似ていること、作られた時期が近いということもあって、なんとなく
エヴァンゲリオンと比較する気分で見ていて気がついたことがあります。

日本のロボットアニメの主人公は、(少年少女がパイロットとして
活躍するだけでも非日常的ですが、)子どもでありながら全人類の意思を代表したり
その運命までも決定したりするのが、ほんとユニークなことだなと思いました。
現実世界の50歳以上くらいの社会的ポジションにいるのだなあと。

一方で、エヴァンゲリオンは日本のアニメとしては変な作品で、
あくまでも子供は子供として描かれているのですね。
主人公たちは単なるパイロットであって、
命じられるままに出撃する権限しかありません。
若い登場人物、葛城大佐なども、指揮権があるように見えて、
実は権力者の手中に弄ばれている。
本当にキープレーヤーなのは、ゼーレのお偉方や、碇くんのお父さんなど
年配の高い地位にいる人たちだけ。
とてもリアルな物語だったのだな〜と再認識したのでした。

ブレンパワードは、ロボットのデザイン、ストーリー、キャラクター
すべてがきれいで、傑作作品だと思いますが、
革新的なのは、エヴァンゲリオンの方だったのかな…と思います。

新世紀エヴァンゲリオン 10点

364 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 15:47:30 ID:???0
RD 潜脳調査室 6点

ひとつひとつのエピソードを見れば、10点のものが沢山あるのですが、
終末に向けての流れがちょっと、アレだったと思います。
全地球的な危機!のはずが、
主人公たちを中心に半径10キロ圏内だけで起こっている程度の
ローカルな災害くらいにしか見えませんでした。

オカルト風味のSF設定もちょっと微妙でした。

肉体年齢が80歳を超えている主人公が、骨折の心配をせずに
転びまくりの歩行訓練をするとか、
(しょせんアニメだからしょうがないとも言える)アラがちらほらあったことが
全体としてのクオリティーが高いだけに、妙にひっかかるような気もしました。

せっかく絵のクオリティーが超一流なのに、海中散歩のシーンを
実写映像にしてしまうとか、
なんでそうするの!!と思うところが大変に多かったです。

365 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 16:00:15 ID:???0
ファイアーボール 10点

日本人スタッフが制作したディズニーのCGアニメ。ジャンルはSFコメディー。
すごく短い(1話あたり3分くらい?)ショートショートものです。
個人的には、昨年みたアニメの中では、これが最高でした。
お嬢様ロボットと執事ゲデヒトニスのボケつっこみがキュートです。

366 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 20:49:57 ID:???0
ストパン 7.5点
もう少しで数え役満、ぱんつ画長所で短所
某劇場版と同時公開してほしい。

367 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 21:26:40 ID:???0
女神天国 (全2話)  5点

タイトルの読みは「めがみパラダイス」。
文字通り、女の子だらけのパラダイス。
ちょっとだけポロリもあるよ。

ストーリーには期待するな。
でも、主役があんなことになるのはちょっと意外だった。
普通はヒロインやお偉いさんの役回り。

368 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 22:08:44 ID:???0
屍姫 赫 (全13話)  5点

シナリオは7点。
無力な主人公、恨みで戦うヒロイン、
「兄」と「契約僧」の2つの立場で苦闘する兄貴など、
キャラ立てがしっかりしている。

だが、声優の台詞棒読みが痛すぎる。
「棒姫」の異名もさもありなん。
もったいない。

そこそこスプラッタなので、
グロが苦手な人は回避推奨。


369 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 22:16:35 ID:???0
今日の5の2 (全13話)  6点

ネタが半分くらいOVAとかぶっているし、
作画が悪くなったように感じて、
最初はかなり印象が悪かった。

でも、慣れてみればこれはこれでいいかも。
ふと自分の小学生時代を思い起こさせられた時もあり、
中盤からは普通に楽しめた。


370 :メロン名無しさん:2009/01/03(土) 23:47:23 ID:???0
アニマトリックス 8点

映画マトリックスのスピンオフ作品ものの短編集。
この映画の素晴らしいところは、
それぞれのお話が ぜんぜん揃っていない、かぶっていないということ。
同じ題材を使って、こんなに違うものが生まれるのだな!と
感心させられました。

371 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 00:01:23 ID:???0
ケイナ 8点
フランスのCGアニメ。お話の雰囲気は、日本の漫画に例えるなら
ナウシカ + 銃夢 ÷ 2 といった感じ。
惑星を覆い尽くす巨大な大樹の上に広がる緑の異世界が魅惑的。
なるべく良い画質で観たい作品です。

372 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 04:45:41 ID:???0
>>365
>ファイアーボール 10点

お前は俺かw

373 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 04:52:13 ID:???0
>>365
>ファイアーボール 10点

お前は俺かw

>その後の、戦後処理のお話まで描かれているのが面白いと思います。

マクロスは大人気につき放送中に話数延長が決定したんだよな。

後から見た人だと「マクロスはTVはたいしたことなくて、
映画愛おぼで人気がブレイクしたんでしょ?」と誤解してる人もたまに見るけど
(クオリティの差から単純にそういう風に思ったんだろうけど)
TV版の大人気で作られたのが愛おぼなんだよ。プラモも売れまくってたし。

374 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 09:37:41 ID:???0
ロザリオとバンパイア CAPU2 (全13話)  6点

1期からのレギュラーメンバーのお馬鹿な掛け合いは
前作よりもパワーアップしていて面白いので、
前作が面白かった人にはおすすめ。

ただ、ルビや新キャラのココアが
空回りしている感じがした。


375 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 09:38:43 ID:???0
聖少女艦隊バージンフリート (全3話)  4点

女の子てんこもりのお気楽アニメかと思ったら、
いきなりマジな話になった。
と思ったら、オチがついた。
いったい何がしたいの…?

1998年の作品らしいが、やたらと古臭い。
てっきり昭和の作品かと思ったよ。
ノスタルジーを感じたい人はどうぞ。

ややおまけ気味の4点。


376 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 09:55:26 ID:???0
カイバ (全12話)  5点

記憶をテーマに人間の愚かさを描きました、という感じ。
救われない話が多い。
登場人物がわりとあっさり死ぬ。
よくできているとは思うが、好きにはなれない作品だった。
妙に高尚で芸大っぽい匂いがする、と感じたが、
監督が芸大出身と知って納得。


377 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 11:08:38 ID:???0
星や筒井のショート探せば、いやもっと前からあるようなネタばっかりだったな
ネタ的にもさぶいのに作りがあれでは、何がいいたいのかさえわからない
本読み派にはありきたりと馬鹿にされ、エンタ派には面白くないとバカにされた
作品なんて自慰的なものではあるのだけど、それだけで終ってはいけないという
悪い見本のような作品だったな


378 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 18:02:30 ID:???0
鉄腕バーディー DECODE (全13話)   6点 (原作未読)

青春と恋の日常と“リュンカ”をめぐる非日常のお話。

つとむとバーディのでこぼこコンビぶりが楽しかった。
あと、有田しおん(変装したバーディ)の
わざとらしいアイドル口調が笑えた。

ストーリーも悪くなかったけど、
半端に政治的策略を絡めたせいで安っぽくなった面もある。
また、直接的な描写は少ないものの、
かなりの人死にを出しているのも少し気分が悪かった。


379 :メロン名無しさん:2009/01/04(日) 18:06:35 ID:???0
かのこん (全12話)  5点 (原作未読)

主人公はむっつり、ヒロインは痴女。
脱いで迫って押し倒して…。
「アソコは見せてないし、最後まではヤってないからセーフでしょ?」
とでも言わんばかり。
ストーリーは平凡。


380 :メロン名無しさん:2009/01/05(月) 00:30:39 ID:???0
かのこん、見てみたくなったお。

381 :メロン名無しさん:2009/01/05(月) 01:38:33 ID:???0
ぼくの孫悟空 6点

テレビアニメ黎明期のものではなく、2003年に公開された劇場版の方。

最近の「火の鳥」もそうだったのですが、
近年のリメイクは絵は丁寧で良いのですが、
どうにも面白くありません。

手塚の名前は偉大ですが、もっと楽しんで作ってもらいたいところです。

さて、この作品ですが、面白くないのは前述どうりですが、一番まずいのは主役の声優です。
ド下手と切り捨てるほどではないのですが、演技というのには足りない表現力。
特徴的とも魅力的でもないというおまけ付き。

芸能人ではないかと思って、楽しみにエンドロールを見たら、
なんとその声の主は優香でした。
テレビで見る彼女を私は決して嫌いではないのですが、
声だけになるとこうも違うのかと、その落差に少し驚いてしまいました。

他に、欠点を挙げるとするならば、女性キャラクターの外見に魅力がないことでしょうか。
私は後期手塚タッチの美女・美少女に十分グッとくる人間なのですが、
最近の手塚プロ作品には全く食指が動きません。
もうちょっと色気があった方がいいと思います。

結論としては、この作品を見ることはあまり薦められません。
元になった古典を知らない人は少ないでしょうから、
知識を増やすといった意味も薄いことがさらにマイナス点です。

熱狂的な優香ファンか西遊記マニアが、
チェックリストの空きを埋める意義くらいはあるかもしれませんが。

382 :メロン名無しさん:2009/01/08(木) 19:42:34 ID:Xio7vAad0
のだめカンタービレ 巴里編
5点
第2クールも2009年秋にあるそうだが、第1クールだけを見たうえでの感想。
まず第一期の内容を知っていることは大前提。というか知らないと意味不明。
で肝心の出来だが、はっきりいって省略しすぎ。本当に話だけなぞっただけ。
コミック原作をよんでいるだけにこれでは感情移入できないというのが率直な感想。
ストーリーだけを単純に知りたい人ならこれでもいいだろうが、作品としては失敗。
話の展開自体もいま一つ盛り上がりに欠けるし無難にまとまりすぎている。




383 :メロン名無しさん:2009/01/08(木) 19:48:02 ID:???0
原作知らないし読むつもりもない人間としては最高だったけどな。

384 :メロン名無しさん:2009/01/08(木) 22:20:52 ID:???0
【ひでおブログの鬱垂れ流し】のアクセス・ランキング
アクセスとランキングの状況を表示します。ランキングは上位1,000件まで表示されます。

過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
2009.01.07(水) 86 PV 48 IP - 位 / 1162537ブログ
2009.01.06(火) 12 PV 10 IP - 位 / 1161795ブログ
2009.01.05(月) 59 PV 38 IP - 位 / 1161118ブログ
2009.01.04(日) 67 PV 55 IP - 位 / 1160432ブログ
2009.01.03(土) 63 PV 41 IP - 位 / 1159613ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tarenagasi_2009/

ポニョ
柄谷は、80年代、大意として、資本主義もやるところまでやれば、自壊していくだろうみ
たいなことを思っていたんだけど、少し反省されて、そんなことをすれば資本主義が自壊
する前に、環境とか格差だとかで人が滅んでしまうという立場に変わったみたいです(?)。
しかし、今の世界経済というのは、資本主義をやるところまでやった結果として、自壊し
てしまった感じ。もう、誰も働きたいとは思っていない。のみならず、より深刻なのは、
消費したいとさえ思っていない。いったい、何を買えと?まともに商品といえるものは、
もはや女子小学生くらいしかないのではないか。いや、もちろん変な意味じゃなくて、大
橋のぞみちゃん、かわいいなというくらいの意味だけど。
ちなみに、ポニョを福井裕佳梨が歌ってるんだけど、癒されますね。
http://jp.youtube.com/watch?v=9LSdEGNu9dk&feature=related

385 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 09:23:22 ID:???0
魍魎の匣 5点

美しい映像で奏でられる耽美で排他的な価値観と屈折が織り成す人間模様

一人の少女の事故をきっけかに明らかになる過去と始まる連続殺人
そして一つの嘘をきっかけに醜くも一つの人間の性が連鎖していく

何のことだがよくわからない思うが、実際よくわからない
画の美しさから期待は高まっていったが、結局画を超えるほどの物語も
ラストも得られることはなかった

こういう作品を映像化する上でアニメ向きなんだろうか
何でアニメでやったのだろうという疑問を拭い切れない

386 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 10:59:16 ID:???0
京極堂がアニメ好きだから……?
マンガは描けるは、自分でキャラとして鬼太郎に出るわの人だからな、あの原作者

387 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 16:39:01 ID:???0
まあ実写版よりは良かった

388 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 20:38:27 ID:???0
魍魎は日向と日陰の境目のようなもの、
人の思惑が絡み合う所に魍魎は現れる。

389 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 22:00:41 ID:???0
ノエイン
まなざしというのは、ある価値に従って、評価するという面を含んでる。近代というのは、
価値がいわばピラミッド状になってたわけ。その価値のピラミッドに人々は囚われていた。
まなざしの地獄というのは、いってみれば、近代そのものといえる。パノプティコンみた
いなもの。こういう考えが七十年代に見られたというのは、ある断絶があって、近代が終
わったのかどうかは知らないけど、近代とは何かが見えるようになったからであろう。今
は、近代を支えた価値が崩れ、まなざしもフラットになった。ぱっと見が全てなのだ。萌
え〜。先生といわれていたような人たちは、軒並み冷たい目に晒されている。もちろん、
新聞という近代的なメディアもだけど。ああやって、近代の価値を個人にまで浸透させて
いたわけだ。
理想、夢、虚構というのは、近代の進行そのものです。近代の価値というのが、だんだん
磨り減って行く。しかし、急ピッチなんだよね、この国では。ここまで急に崩れていく(?)
というのは、どうしてなんでしょうか。脱構築的風土のなさる業か。虚構というのは、世
界が、同時に入っていったともいえるけど。
プレ近代のコミュニティにもまなざしはあっただろうけど、まなざしの地獄というより、
黒木和雄「祭りの準備」(注)なんかを見れば分かるけど、人と人との距離が近くて、大変
そうです。もちろん、今みたいに、人と人の距離が遠くても、つらいものがあるけど。
(注)日本のプレ近代を捉えた数少ない映画と思う。多くは、やたらと美化されるか、や
たらと反措定みたいにされて、ちっともリアルでない。

390 :メロン名無しさん:2009/01/09(金) 22:03:09 ID:7DMFamn50
シャッフル 2点
原作ゲームの雰囲気も明るく、外観は単なるハーレムアニメであるが
1クール終盤からそれは変貌する。明るいハーレムアニメから一転
ヒロイン2人と男の愛憎劇が展開し、それ以外のヒロインとその他キャラクターは空気化していく。
まずこのアニメはいわゆるベタという概念は存在しない。しかしそこがこのアニメの主張する部分であり
多少の耐性が必要とされる。この作品を一種の恋愛ドラマやハーレムアニメだと思い込み期待したまま
2クール終盤まで観続けた場合、心に大きなトラウマを残す可能性がある。しかし逆にその影響もあり
一種のネタとしてある場面が取り上げられたり、本来ならば逆に空気になっていそうなヒロインが
まさかここまで独り歩きしていくことになろうとは誰が予想したであろうか。

391 :メロン名無しさん:2009/01/10(土) 04:07:26 ID:Z+CLQ2Ja0
FLCL 9点

ちょくちょく入る小ネタも面白い(多少ヲタ向けではあるけど)し、演出はBGMと相俟って神懸かり的。
シナリオ面では、たった6話という制限の中に"青春"をマッハ2で駆け抜けたようなナオ太の成長っぷり
を描いたことが作品全体の"テンポの良さ"に大きく貢献してると思う。
確かに設定が説明不足であるという感は否めず、鑑賞中色々引っかかってしまう部分もあるが、圧倒的な
"アニメーションの力"で強引に視聴者を引っ張ってゆく手法には思わず舌を巻いてしまった。なんだか、
「おもしろけりゃなんだっていいじゃ〜ん」
というハル子の声が聴こえて来るようでこちらとしてはただただ諸手を挙げて降参するより他なかった。
ガイナ万歳!

難点があるとすれば、サブカル=クールという考え方が透けて見えるような気がしないでもないので、そ
の辺りで好き嫌いが分かれるのではないかと思う。

392 :メロン名無しさん:2009/01/10(土) 12:05:13 ID:???0
>>389
「まなざし」か
フーコー用語だなw

俺はメザシの方が好きだ

393 :メロン名無しさん:2009/01/10(土) 21:29:22 ID:???0
池沼はコテつけて自演を止めろ
それ以前に氏ね

394 :メロン名無しさん:2009/01/11(日) 02:21:49 ID:???0
ぺとぺとさん 8点

基本は上質な児童文学風だけど、いい意味で枠をはみ出している
ものがある。
微妙に変な路線を走っているところが可笑しい。

このアニメに出てくる妖怪(特定種族)って
さまざまなマイノリティーのメタファーかな?などと
思ってみると、また味わいが違ってくる。

395 :メロン名無しさん:2009/01/11(日) 02:36:40 ID:???0
みなみけ 10点

絵だけ見れば萌え系。でも原作はヤンマガ。なので少々ワサビが入っている。


396 :メロン名無しさん:2009/01/11(日) 19:50:37 ID:???0
ロザリオとバンパイア2 5点

[概要]
ベタなハーレム構造に露骨なパンチラ満載でそこそこ人気を得たらしい、
今は亡き月刊ジャンプに載っていた作品が原作のアニメの続編。

[前作から加わったもの]
・作画的に頑張ってはいるけど、センスがいま一つ足りないオープニングのダンス。
・やたらとかかるキャラソン。
・新キャラ(ヒロインの妹)

[前作から失ったもの]
・ストーリーの軸。

[感想]
ぱっと見は前作と同じ。
しかし、内容はスカスカ。

前作のストーリーの軸であった、
主人公の正体を知られてはいけないという部分が消失したために、
どの話も薄いキャラ紹介話(キャラソン付き)。

ラストの盛り上がりも本当に取って付けたようなもの。
やるのなら、もっと初めからきちんと伏線張れよと。

どこかのアニメに影響されたのか、
唐突に加わってきたダンスに懐かしのアイドルソングも、作品に消化し切れていない。

[結語]
いろいろと足しても、基本がしっかりしていなければ意味が無いことを教えてくれる、
ダメな続編のサンプルのような作品。
熱心なファンかパンチラアニメマニアでもなければ、見るのは時間の無駄。


397 :メロン名無しさん:2009/01/11(日) 21:17:50 ID:???0
>>396
あ!何かが足りないと思ってたけどそれか〜。>主人公の正体知られてはいけない

398 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 06:32:18 ID:???0
ロザバンにストーリーを求めちゃいけない
1期の時点でわかりそうなものだが

399 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 08:56:21 ID:???0
ロザバンの場合、アニメは原作の良さを活かし切れてない

400 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 10:56:00 ID:???0
ロザパンのOPはあれでよかったんじゃね?
ネットでも話題になってたし、曲も売れたし
一方かんなぎはゴニョゴニョ・・

401 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 11:31:02 ID:???0
パンチラ・アニメとか酷過ぎ

402 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 13:36:25 ID:???0
月ジャン終わってからの原作も正直面白くなくなったから、当然の結果だと思う

403 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 13:54:24 ID:???0
>>402
スクウェアに昇格したじゃん

404 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 16:26:46 ID:???0
ロザパン原作は女バンパイアの家族が出てきて前より面白い
わざわざアニメで見ようとは思わないけどな

405 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 18:02:30 ID:???0
俺はOPがなんとなく好きだったんで見ようかと思ってレビュー待ちした結果がこれだよ!

406 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 18:21:59 ID:???0
そこそこ面白いよ
ゆる〜い萌えアニメが好きならいける

407 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 19:06:12 ID:???0
働きマン

現代社会の存立構造。名著だと思うけど、資本主義でいいという立場
に変わってる(?)ので(現代社会の理論)、この本は絶版のままなのか
売れなくなったのかは分からないけど、資本論を、見事に圧縮してる。
気流の鳴る音は、ドンファンの教えを通じて、現代思想を、見事に圧縮してた
けどね。圧縮といっても、<物象化⇔疎外>というのが、関係の表裏として
出て来るという観点から(一読しただけなので、掴めてるかは分からない。)
であり、見事であります。
まあ、僕には、要約出来ないや。
感想だけ。どうも、労働は本当は楽しい、みたいなことを考えてるっぽい。
それが、「他者性の回路」を通じると、楽しくなくなってしまい、物象化に
巻き込まれて(?)どうしょもなく管理されてしまうところまで、行ってしまう。
でも、マルクスがミル補注あたりでいってるらしいんだけど、楽しい労働って
なんてあるのか。自然の中で、みんなと疎外しあわず、楽しく労働って…。
動物とかなら、狩りをしたりするわけだけど、楽しいのかな。
人間の労働は、それとは違い、言語を介してるわけだけど、その時点で意味への疎外
(見田用語でいえばだけど、)に陥っており、身体が純粋に喜ぶ、みたいなのは
あるのやら。ドイツの本で、社内ニート(?)とかいうのが出たらしいんだけど、
そこでも、仕事は本当は楽しいのだから、楽しくないとすれば、職場と「あなた」が
悪いんだ、みたいなことを書いてたけど、工場で、例えば、車を作るのが楽しいとでも。
近代の仕事というのは、みな取り替え可能で、「見えない人間」だといいたいのだ。
もちろん、狩りだって、別の人がやっていいんだけど、機械みたいなことをやらされ、
辛いだけ。職人でさえないのだ。だから、ちょっとでも楽しいところを見つけて、
楽しんだ方がいいというのはわかるけど、つまらん(!)と断定することも大切だ。

408 :メロン名無しさん:2009/01/12(月) 19:34:36 ID:???0
マジレスしていいのかどうか分からんけど、
安野モヨコの漫画は別に深読みしなくていいよ。

409 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 00:09:44 ID:???0
ペルソナ トリニティソウル 6点

[導入]
ファミコン時代から続く女神転生シリーズの派生作品を元にしたアニメ、だと思うが、
自分的には、友達が初代女神転生の3Dダンジョンの中で、
カニっぽいモンスターと遭遇しているところしかゲームは見たことが無いので、
評価は本作単独のもの。

[あらすじ]
北陸で美形三兄弟がくんずほくれつ(嘘)。

[元ネタ]
スタンド(ジョジョ3部以降)と人類補完計画。

[感想]
最初の数話はやや引き込まれたものの、
結局は2クールをもてあました出来。
中だるみ感が強い上に、ラストの締め方も微妙。
脚本の構成に難あり。

[結論]
無理してみることはないのでは。

[余談]
影抜き関連がもう少しいやらしかったら良かったような気はするが、
女性ファンが多そうなので、それはないか。


410 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 01:22:08 ID:???0
キノの旅 8点
宮沢賢治の童話みたいな不思議な透明感がある。



411 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 01:45:28 ID:???0
創聖のアクエリオン 7点

色んな意味で手抜きのない作品。
おバカなシーンも全力で。
耽美なシーンも照れがない。監督は良い人に違いないと思った。


412 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 09:19:21 ID:???0
レビューと分析、寸評の区別がつかなくなってきたな
読む人のこと考えて書こうぜ

413 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 18:04:42 ID:???0
>>412
長すぎるのも困るけれど、短すぎるのもダメってことかな?
何行くらい書くのが最適だと思う?
あらすじの説明は必要なのかしら?
このスレにお手本として最適なレスがあったら指摘してくださいね。

414 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 21:07:51 ID:???0
ローゼンメイデン

麻生って、不支持80パーセントにまでなったらしい。
でも、当然といえば当然だよね。彼は、もう何も出来ないってことが
はっきりしてしまった。政権っていうのは、何かする、ためにあるんだから、
何も出来ないんだったら、終わってる。支持の仕様がないよ。
政権なのに政権担当能力がないってことだから。
それが3代続いてるわけで、自民ももう下野だろう。
逆にいえば、政権担当能力がなくなるまで、自民を支持したっていう
記述になるだろうけど。歴史家風にいえば。

415 :メロン名無しさん:2009/01/13(火) 21:25:30 ID:???0
政府与党の至上命題は次の総選挙から次の参院改選までの期間を最短にすること。
よって任期切れ解散は既定方針。野党とマスゴミは早く早くと権限も責任もなく喚くばかり。

416 :メロン名無しさん:2009/01/14(水) 17:06:50 ID:???0
池沼マジでなんとかならんかね
運営は基本スルーだし

417 :メロン名無しさん:2009/01/14(水) 17:25:01 ID:???0
この程度でストレスたまるなら2ch止めたほうが良いよ

418 :メロン名無しさん:2009/01/14(水) 18:40:33 ID:???0
>>413
あんまり長いと読まれない
短く伝えるのは難しい
そのへんは書き手次第でいいでしょ

レビューなんだから読み手の存在忘れて書き込むのはどうよってこと

419 :メロン名無しさん:2009/01/15(木) 00:21:49 ID:???0
電車男

本田透とか鶴見済とかは、人間の条件とでもいうものに挑戦してるといえよう。
まあ、超人というのも、素朴に考えればそういうものかもしれない。一人で、
森の中で動物たちと暮らすというのは、複数性(人間の条件)というのから外れてる。
意味や価値を一人で見出す。それまでの哲学には、意味も価値もなかった(「ニーテェと哲学」)。
本田透や鶴見済は、現実、虚構、身体(身体は、もう一つの、人間の条件であろう。)をめぐって、人間であることを
克服しようとした人といえよう。それぞれ、その時代のリミットをなす思考である。
鶴見済は、現実からいつでも(楽に?)離れられる方法を用意することで、現実を
対自的に見る(「完全自殺マニュアル」)。そして、そうして見たれた現実の苦しさを、クスリを用い、身体に訴えることで逃れ
ようとする(「人格改造マニュアル」)。本田透は、あまりに殺伐とした現実を前に、「自殺するくらいなら
引きこもれ」といい、虚構に立てこもる。身体的充足のための、彼女はバーチャルなもので足りる(「萌える男」)。

420 :メロン名無しさん:2009/01/17(土) 08:57:15 ID:???0
>>419の推敲したヴァージョン(といっても、
ニーチェと哲学しか読んでない。人間の〜も、本田、鶴見もよんでないので
カンに近いのですが…。)

本田透とか鶴見済とかは、人間の条件から遠く離れようとしている。超人というのも、素
朴に考えればそういうものかもしれない。一人で、森の中で動物たちと暮らすというのは、
複数性(人間の条件)から外れている。意味や価値は一人で作り出すものだ。それまでの
哲学には、意味も価値もなかった(「ニーチェと哲学」)。
本田透や鶴見済は、現実/虚構/身体(身体は、もう一つの、人間の条件であろう。)を組
み替えることで、人間であることを克服しようとした人といえよう。それぞれ、その時代
のリミットをなす思考である。
鶴見済は、現実からいつでも(楽に?)離れられる方法を用意することで、現実を対自的
に見る(「完全自殺マニュアル」)。そして、そうして見られた現実の苦しさを、クスリを用
い、身体に訴えることで逃れようとする(「人格改造マニュアル」)。本田透は、あまりに殺
伐とした現実を前に、「自殺するなら、引きこもれ」といい、虚構に引きこもる。身体の充
足には、バーチャルな彼女を用いる(「萌える男」)。

421 :メロン名無しさん:2009/01/17(土) 22:14:03 ID:???0
株式会社は、株主が資本を出しているので、彼らにリターンしなければ、資本を出す人が
いなくなってしまう。儲けを社員に渡す必要は、それほどない。そんなことをするくらい
なら、株主に渡すべきだ。(注)
(注)http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a35608e0284ada31cab5f18d7208c554
株主→株式会社→社員みたいになってるので、株でも持ってみたほうがいいですよ、とい
う話なんでしょうか。ウロボロスの蛇みたいな。しかし、そんなことをしても、有り金を
摩ってしまうだけ…。とどのつまりは、社員でいる限り、搾取されるだけ。

422 :メロン名無しさん:2009/01/18(日) 00:11:33 ID:???0
働きマン

働く意味は何か、という問いには、意味がない。工場で、一日中、同じことの繰り返し。
これに、お金を貰うという他に、意味のないことは明らかであろう。
近代の労働は、みな「見えない人間」によって担われている。見えないのは、ひとり郵便
配達夫のみではない。近代の職種は、大きく公務員と工務員に分かれるが、どちらにおい
ても一人ひとりは入れ替え可能であり、「見えない人間」である(注)。入れ替え可能な役
割を、なぜ自分がするのかと問うても、答えは原理的にない。
だから、人が働く意味を問うのは、それに意味がないからである。意味のないものに、強
いて意味を見出すことはない。問いの向きを変えたほうがいい。どうすれば、できるだけ
働かずに済むか。
(注)現在は、ポストフォーディズムにあって、「個人化」しているといわれる。

423 :メロン名無しさん:2009/01/19(月) 17:38:04 ID:???0
サムライチャンプルー  9点

スタイリッシュな時代劇もの。
絵も綺麗で殺陣のシーンは良く動くしカッコイイ、爽快感◎。
ギャグとシリアスの比重は6:4くらい。
カウボーイビバップのスタッフが作ったんだっけ?けっこう雰囲気的に似てると思う。
全体に漂うクラブミュージック臭みたいなのが鼻につく人には合わないかも。
最近この製作会社が作ったミチコとハッチンはなんかだめだった・・・

ちなみに自分の他に好きなアニメ→プラネテス、ビバップ、アカギ、カレカノ、絶望先生、etc


424 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 10:20:43 ID:???0
未見の絶望先生意外は俺と同じ好みだな……1話しか見てないけど、見てみるかな。
一方そんな俺が週末に全話一気見してたのはちっちゃな雪使いシュガーなのだった

425 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 10:31:25 ID:???0
見たのならレヴューよろ

426 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 13:47:44 ID:???0
>>424
サムライチャンプルーは全体通して1話と同じような感じだから
もし1話でノリが合わなかったのなら微妙かもしれんね
ってかシュガーのまとめサイトでの評価結構高いなー。
夕方アニメみたいなもんだと思ってたけど違うみたいだし今度見てみるか。

427 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 15:07:01 ID:???0
いや、俺(424)もまとめ見て同じこと思って見てみたんだが、夕方アニメみたいなもんだぞ。
完全な子どもアニメ。
TBSとブロッコリーの「子どもアニメをやりたい」という思惑が一致して
当時まだマイナーだったBS-iの目玉番組のひとつとして制作されたらしい。

そのせいで地上波では深夜にしか流れなかったから、
子どもアニメの佳作or良作を目のあたりにした
深夜アニメ視聴者の大きいお兄ちゃんたちが
実体以上に高評価してる感じもあると個人的には思う。
「知名度が低いのが惜しい」って思いもあるし。

>>425 長くなるからなあ……

428 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 15:36:25 ID:???0
サムチャンは最後まで見れたが印象には残らなかったな
ビバップもそうだけど人には向き不向きがあるからしゃーないな

>>427
短くまとめろよ
文章の簡素化・簡略化は社会でも役に立つぞ

429 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 18:28:11 ID:???0
サwwwムwwwwチャwwwwwンwwwwww

430 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 19:49:51 ID:???0
マリ見て

福井裕佳梨の「私が実る木の下で」を聞いてるんだけど、
なんというか…。植田佳奈は、天然といえるのは、彼女だけだといっていたから、
(佳奈様もある意味で…。)CCC的だとは思うんだけどね。
計算はしてるんだよ。野中愛とかは、間違うんだけど…。
このアルバムは微妙だと思う。通して聞くと、気分がちょっと悪くなるけど…。

沢城と福井ゆかりって似てると思うんだよね。
いつも微妙に浮いてるところ。声優の声って、目立つとは思うんだけど
所属劇団の人たちをしゃべってるときでさえ、
声は浮いている。福井ゆかりの歌は、50分くらい通しで聴くと
かなり(3曲目くらいから)気分が悪くなることは請け合いです。
存在が浮いているというのは、僕のようにいつも浮いているものにとっては、
共感できるというのはあるのです。
植田佳奈が、ゆかりん「だけは」天然ですと、性悪ぶりを発揮していっていたけど、
この浮き方が多分それ。

431 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 21:05:10 ID:BcVgx1O70
まとめサイトのダフネの評価は詐欺、
内容的にはどこにでもある普通(衣装以外)のアニメ
無駄な時間を過ごしてしまった むかついたから−100点

432 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 21:08:51 ID:???0
みなみけ 107点

433 :メロン名無しさん:2009/01/21(水) 22:43:33 ID:???0
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王  6点(思ったより悪くなかった)

本編では描かれなかったラオウの足跡を追うという体の安易な外伝。

大本の作品からして、その場のノリで作られていた盛り上がり重視の作りであったため、
設定が増えたところで、別に面白さが増えるわけでもないことが最大の問題か。

ただ、原作を知っているなら、
懐かしのキャラクターが次々に表れるので、それなりに見れてしまう。

この作品用の新キャラが世界観とややずれていることや、
重厚ではあるが、やや表現力に乏しいラオウの声を許せるなら、
それほど、時間を無駄にしたという感覚は起きないだろう。

北斗の拳を子供の頃に読んでいて、
心と時間に余裕がある人なら、
懐かしさが少しこみ上げることを含めて、ちょっとお薦め。

434 :メロン名無しさん:2009/01/22(木) 00:19:57 ID:???0
沢城みゆきと福井裕佳梨は似てると思う。いつも微妙に浮いてるところ。ふくうち
◆.YUKAuj4c.は、沢城が浮いているのは、技術的なところから入っているからだといって
いますが、沢城は、所属劇団の人たちを喋ってるときでさえ、声は浮いている(注1)の
で、おそらく存在が浮いている。植田佳奈が、本物の(?)天然はゆかりんだけ、と性悪
ぶりを発揮していっていたけど、この浮き方は多分それ。福井裕佳梨「私が実る木の下で」
は、50分くらい通しで聴くと、かなり(3曲目くらいから)気分が悪くなることは請け合
いです。ポニョとか歌ってる姿は、幸せそうですが(注2)。

435 :メロン名無しさん:2009/01/22(木) 01:32:48 ID:???0
>>431
あれね
ちょっと大袈裟過ぎだよね
俺も騙されて見ちゃったが、続かなかった

436 :メロン名無しさん:2009/01/22(木) 02:12:31 ID:???0
だからダフネはオチだけのアニメだと

437 :メロン名無しさん:2009/01/22(木) 18:33:43 ID:???0
そういやダフネをやたらと持ち上げていた基地外いなくなったな
おすすめや評価関係で毎回ダフネだしてて真性って怖いなと思ったよ

438 :メロン名無しさん:2009/01/22(木) 21:29:05 ID:???0
アーキテクチャの生態系によると、日本のウェブはガラパゴス的ともいえる進化を遂げて
おり、それは、おおむねいわゆる日本的なものの枠内に収まってしまう。システムを翻訳
する過程で、日本の環境に合うように適合させようとしたからという。ウェブは水平に個
人をつなぐけれども、日本では、つながりの社会性というキーワードで括られるような空
間が現れる。このような翻訳の能力は、稀有なものといってもいいでしょう。
ガラパゴス的ともいわれる日本の刑事司法ですが、近代の刑事システムを翻訳するなかで、
日本的といわれるものに摺り合わせていった。いいたいことを、いわせない。日本的なも
のとは何か、という議論の枠に収まる。つまり、主体といったものは絶対に認めない(注
1)。(例えば、被告には、机さえ与えられないが、机のない当事者など、ほとんど概念矛
盾であろう。裁判員裁判になれば変わるのかもしれないが…。)主体がない結果、「長いも
の」(注2)の専制が行われることになる。被害者を梃に、あらたな専制が始まるのかもし
れない(注3)。

439 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 00:17:05 ID:???0
ガンダム

炉理論(注1)というブログもあるのですが、…。炉理の論理学(当初のタイトル)とい
うは、あんまりだと思って東浩紀スレにそう書いたところ、それなら炉理論にすればいい
というレスがあり、それをそのまま採用した。
セイラさん(注2)というのが、たぶんセントラルドグマなのですが、男の子の願望は、
母か姉か妹に向けられるという理論(?)を、エヴァ(やガンダム)から導き出し、ガン
ダムのどちらが正しいともいえない戦争(と繰り返し富野はいっている)をきょうだい喧
嘩に見立てている。同じように、例えば、法廷は、
裁判官
原告◇被告
 傍聴人
という布置になり、原告・被告のきょうだい喧嘩を、裁判官(父親なのでしょうか?)が
仲裁していると見立てることもできるでしょう。
ついでに言っておけば、ガンダムは、きょうだいの主客合一のようなものの一歩手前まで
行っている。ニュータイプとは、そういうものだと思われる。イデオンが次に作られるの
は決して偶然ではない。そこでは、きょうだいをどこまでも追いかけ、融合にまで至る。

440 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 00:37:00 ID:???0
こいついつになったらいなくなるの?

441 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 01:38:10 ID:???0
レス読み込んだ瞬間わかるので、読まなければ気にならないよ

442 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 02:35:08 ID:DEThFmFF0
(?)(!)(・・・)とかをNGワードに指定しときゃおk

443 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 09:03:04 ID:???0
コテつけてたんだけどNG指定できる事に気付いて
さびしくてたまらなくてコテ外したらしい
書き込みながら「読んで!読んで!」って泣いてるらしいよ

444 :メロン名無しさん:2009/01/23(金) 19:03:27 ID:???0
さよなら絶望先生 7点

原作既読。
映像化すると退屈になるかと思って食わず嫌いしていたけれど、そんなことは無かったぜ!
淡白な久米田絵には極彩色が良く似合う。静止画やアップが多いけれど、どれもユーモラスで観ていて飽きない。
原作の雰囲気を維持するために随所(まあ、背景。)に仕込まれた小ネタも個人的には嬉しい限り。
映像(演出も含め)のクオリティが高いので、原作既読でもそこそこ楽しめるのでは?と思う。

445 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 00:32:25 ID:???0
私は、常に分かりやすい文章を書いている。日本の刑事司法(注1)では、日本の刑事司
法の特質とされるものは、日本の特質とされるものと重なっているということをいったに
過ぎない。きわめて凡庸であるが、だからこそ、分からないということはありえない。分
からないといっている人(注2)は、謙虚に自分の読解力のなさを反省すべきであろう。
さらに、近代の刑事司法の弾劾主義をここまで歪めえたというのは、ある意味で才能だと
いうことも述べた。
丸山など戦後の知識人は、日本とは何かについて考え抜いたが、そこから脱出する(日本
脱出!)方法を必ずしも示していない。吉本のような、大衆が望むならそれでいいという
立場が、むしろ支持された(?)。安心社会から信頼社会へ、というは易しだが…。
社会の特質が、司法にも反映しているとすれば、大衆がこうした司法のありようを望んで
いたということであり、大衆と乖離しているという批判は当たらない。

446 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 00:38:09 ID:???0
>>445
共産主義者?
それとも社会主義者?
左翼の生き残り?

447 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 00:49:47 ID:???0
たった一人の為に長く続いてきたこのスレが廃れるとは…
なんつうか怖いね

448 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 01:02:15 ID:???0
健全であるためには全員のコンセンサスが必要だけど
荒らすのは一人ででも出来るからな

449 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 01:36:11 ID:???0
カレイドスターやたら評価高いけど地雷?
ダフネの評価にだまされてから疑い深くなったわ


450 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 01:48:10 ID:???0
>>449
だったら見るなよ。
どうせ絵づらしか判別できないんだろ?
5年も昔のアニメならそりゃ見れたもんじゃねーよな絵しか見えない勘違い君には。

451 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 01:52:04 ID:???0
>>449
ダフネはひどかったなあ
ダフ屋に騙された気分だった

452 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 04:37:19 ID:???0
>>450
おちつけ
何で切れてんのかわからんがダフネのことで気にでも触ったか?

>>451
まー俺は最後まで見たわけじゃないけど、レビューの高さに期待しすぎたかもしれん


453 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 08:59:34 ID:???0
レビューをある程度参考にして判断するならともかく
鵜呑みしていいかを聞くのはやめてくれw
レビューはあくまでの一つの指標

454 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 16:37:29 ID:lkxZU1Ac0
俺はダフネは駄目だったけど、カレイドはあたりだったな。
ここでがたがた言っている暇があったら何話か見てみた方が早いと思う。

455 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 19:59:38 ID:???0
5話の空港のシーンは新人時代の広橋涼最高の演技だな。
でも別にアニメなんて無理して見なくてもいいからw 

個々人は自分が見て実際良かったし面白くて高評価するんだから
「俺には合わなかった! これって詐欺だよな!? 責任とれ!」
みたいなこと言われても困る。

456 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 20:13:18 ID:???0
>>455
おちつけよダフネ信者
どうせネットの無料動画サイトで見てんだろ

457 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 21:27:38 ID:???0
ダフネは見たことない。でも実際455としか言いようが無いんだから
文句言われてもなあと。
個々人の個人的感想の集積。自己責任。これが基本。

レビューと自分の感想とが違ったら、自分でそれをレビューとして書いてもいい。(最後まで見て)
それだけだ。

458 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 22:44:00 ID:???0
のだめカンタービレ巴里編 7点

説明不要な大ヒットマンがのアニメ化。

原作が面白いので、どうやっても一定水準以上の面白さにはなる。
不満点は、あまりにも話が進まないことか。

原作が好きすぎな人以外にお薦め。



459 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 23:14:48 ID:???0
のだめは放送終了と同時に3期発表してたな

460 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 23:52:21 ID:???0
被害者には、土下座しなければならない。土下座を拒むものは、きわめて心証が悪い。反
省していないといわざるを得ない。街で出会えば、その都度謝らねばならず、刑務所に送
られても、彼らを恨んではならない(注1)。このようにして、被告は主体であることを依
然として否定されることになる。
しかし、ここでいう反省は、自己否定と読み替えなければなりません(注2)。なぜなら、
日本は、シニフィアンしかなく、シニフィエがない記号の国(バルト)であるところ、反
省は、シニフィエなしには行い得ないからです(?)。土下座とは、相手に対して自分の存
在を否定することです。まったき自己否定ができた人を、真人間といいます。
(注1)朝日新聞、2009年1月23日付朝刊
(注2)北田暁大「嗤う日本の「ナショナリズム」」

461 :メロン名無しさん:2009/01/24(土) 23:53:27 ID:???0
だまれこの胸くそ悪い朝鮮人が。

462 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 02:56:51 ID:???0
>>460
ちょっと引用が変だけどな

バルト、懐かしい
学生の頃、読みまくったぜえ
でもさ、記号の帝国だけは今一だったな

463 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 11:24:52 ID:???0
マリみて

2ちゃんねるに垂れ流すというのは、寂しいからであり、読んで読んでと
泣きながら書き込んでいるというのも(>>443)、あながち嘘ではない。
ひでおブログの鬱垂れ流し(注)は、鬱であるのはもちろん、寂しいということを
垂れ流しているようにも見受けられるでしょう。理論的なことを書いたとしても
それは、暇だからであり、寂しい、鬱だ、ということしか述べておりません。
寂しいと、ひとりで考え込んでしまい、鬱になってしまう(…)。この悪循環。
声優ラジオとかにのめりこんでいたとしても、それは、そこにある擬似的な
親密さみたいなのに惹かれるからかもしれません。百合好きと、声優好きは、
それぞれ単体でも危ういのですが、揃うときわめてあちらの世界に接近してしまう
ことが知られていますが、それは、声優同士の百合というラジオ的な声の世界に
入り込むと、もはや出て来れなくなってしまう、ということであろう。
(注)URLを書くと弾かれるので、ググってくれ。

464 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 19:01:38 ID:???0
肝心の削除人が年一度ぐらいしか動かないから完全に調子乗ってるな

465 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 20:09:52 ID:???0
ぷちぷり*ユーシィ (全26話)  8点

序盤は魔法道具だのみで、興ざめすることもあった。
しかし、自力で状況を打破するようになると面白くなり、
クライマックスは力強く、大筋が読めても泣けてしまった。
ほぼ大団円だが、少し残る点があるのが残念。

子供向けアニメでも受け入れられる人にはおすすめ。


466 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 20:13:17 ID:???0
びんちょうタン (全12話)  7点

萌えアニメかと思ったら、
ほんわか&切ない童話っぽいアニメだった。
貧しくても泣き言を言わず、真摯に生きる姿に、
涙腺に来てしまう人もいるかも。


467 :メロン名無しさん:2009/01/25(日) 22:30:39 ID:???0
もともと被害者が現れることで、国全体が厳罰化したというような話は他ではあまり聞き
ません。欧米は、もともと厳しかったというのもあるのかもしれませんが、関係修復的司
法などと称して、むしろ関係が修復されたのだから刑は軽くしてくれ、というようなコン
テクストの方で出てくるのではないでしょうか(?)。新自由主義の影響での厳罰化を食い
止めるような理論でもあったはずなのです。しかし、この国ではそうではなく、新自由主
義的なものの台頭もあったのかもしれませんが、00年代、被害者のために急速に厳罰化し
たということになる。
被害者参加についていえば、無罪主張がしにくくなるというようなことは予測されるでし
ょう。反省の成功・失敗(!)によって、量刑が左右されるとなると、全く反省なしとい
うことではまずいことになる。無罪型では、被告の反省(やってませんが、反省します)
というのはいいにくいだろうけど、有罪型では、反省ゲームみたいになってしまう。一方
はいいたいようにいい、他方はひたすらかしこまるという…。ほとんど時代劇。これでは、
ファシズムから別の形のファシズムに移行したに過ぎない。しかし、時代劇なんかでも、
紋所が出てきても、それで引くということは決してなく、結局チャンバラになるわけで、
実際には、反省とはそういうもの。紋所というは建前で、本音ではない。
良いようにいうことも、できなくはないかもしれない。対話によって、反省が進み、社会
復帰の理解が得られるとか(…)。しかし、日本の刑事司法に、対話という言葉ほど縁遠い
ものはないわけで、録音すると刑事との対話が損なわれるなどというのは、ナンセンスで
あろう。対話と圧力というような言い方が空虚なのは、圧力以前の対話がないからである。
社会復帰といっても、反省のために刑務所暮らしをしたところで、受け入れ先などないわ
けであって。うまく行く例があったとしても、内在的にはファッショを抱えている以上、
支持するわけにはいかない。
それにしても、反省って一体、なんなんでしょうね。
監視と処罰では、パノプティコンが出てきても、別の内面をインストールするというのは、
もはや出来ず、非行者という別のカテゴリーのものとして、監獄を中心とする世界におい
て、彼らが機能していくさまが描かれているわけですが。

468 :メロン名無しさん:2009/01/26(月) 00:29:51 ID:???0
>>467
お前と対話したい人間はこのスレに一人もいないよ。去れよ鮮人。

469 :メロン名無しさん:2009/01/27(火) 17:22:42 ID:???0
人狼 JIN-ROW 7点

名作と名高いので視聴。
何気なく笠井潔氏の小説を想起させるのは、両氏が同じ時代を見つめてきた人間だからなのか?と思ったり。
そんなわけで登場人物の頭でっかちな思考様式(又はそう見せる振る舞い)にもすんなり入って行けたような気がする。
内容に関して言えば、演歌的な人間関係が描かれるのかと思いきや、もっとずっと救いのないオチがついていたり…
正直、胸糞が悪くなるのだけど、やっぱりそこにカタルシスを持ってくる辺りがミソなのか?
それと地下水路を歩く装甲服の特機隊が怖いのなんのって…wwwガチで夢に出てきそうなくらい怖い!!
"学生運動世代の昭和"がよく見える良作だと思う。時間を置いてまた観てみたい。

470 :メロン名無しさん:2009/01/27(火) 22:25:24 ID:c7+U4b8O0
クラナド

夫婦だからエッチなこともしちゃってますって、渚がいってた。
一夫一妻制ができたから、女で争う必要がなくなって、男の機能がどんどん
弱くなってるらしい。このままいくと、人類滅亡とか、そういうこともありうる
んだって。そうなると、人類の歴史の中で、正しいことをいったのはただ一人、
キューマさんだけだったことになる。彼は日本のみならず、人類の防衛長官
だったわけだ。最後の人類は、北極のオーロラを見ながら、キューマさんの銅像の前で、
一人寂しく死んでゆくことになるのだろう。

471 :メロン名無しさん:2009/01/27(火) 22:45:20 ID:???0
うっぜ

472 :メロン名無しさん:2009/01/28(水) 00:03:43 ID:???0
>>469
厨房のときに見たがまったく意味分からんかったわw
確かそん時はダースベーダーみたいな機動隊カッケーとかしか思わなかったな
あれ以来見てないが見てみるかな

473 :メロン名無しさん:2009/01/28(水) 00:07:06 ID:???O
モノノ怪(9点)

なんと言っても画面の美しさ。
どこで一時停止しても一枚の絵として、デザインとレイアウトが成立している。
雨や雪の表現、常識に捕らわれない色彩表現と和紙のテクスチャをかけたような質感も新しく、演出も独特で日本的な静と動の表現には目を見張るものがある。
ストーリーは少々理解しにくい部分もあるが、解釈しながら見直すのもまた面白い。

駄目な点はオープニング曲。なんだありゃ。

474 :メロン名無しさん:2009/01/28(水) 00:10:44 ID:???0
モノノ怪(9点)

なんと言っても画面の美しさ。どこで一時停止しても一枚の絵として、デザインとレイア
ウトが成立している。雨や雪の表現、常識に捕らわれない色彩表現と和紙のテクスチャを
かけたような質感も新しく、演出も独特で日本的な静と動の表現には目を見張るものがあ
る。ストーリーは少々理解しにくい部分もあるが、解釈しながら見直すのもまた面白い。

駄目な点はオープニング曲。なんだありゃ。


475 :メロン名無しさん:2009/01/28(水) 21:37:44 ID:???0
ドラゴンクエスト(爆弾岩に、敬意を込めて。)

動物生成とか、岩石生成とか、ドゥルーズ/ガタリはいってるけど、
動物は自己と自己との関係がない。意識が二重化していない。
岩石は、意識がそもそもない。そういうふうに生きたいものですね。
そのほうが気が楽です。自分語りとか、したくないです。
次に生まれるなら、貝なんかではなく、岩石に生まれたい。

476 :メロン名無しさん:2009/01/28(水) 22:07:42 ID:???0
もう自分が毎日何書いてるか気づいてないな。このブサヨ。

477 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 05:25:21 ID:???0
スクライド 5点

観たのは大分昔だったりする。熱血系と聞いて。
この作品は多分、18歳以上の大人が観て楽しいものじゃない。
上手く言えないけど、展開が悉く"お約束"の斜め上を行っている。話が展開する度に「えっ?オチそこかよ…」ってなる。
Gガンやグレンラガンと比較されることが多いけど、あっちはちゃんとこちらの期待通りの"お約束"を提供してくれた。
よしんばそれを外すんであっても、ギアスのようにこちらがワクワクするような展開を用意していれば話は別だけど、そういうわけでもない。
その上、キャラの行動にあまり共感できない。特にカズマ。反抗期の中学生を見ているみたいで物凄く痛々しい。
そんなわけでバカがドンパチやってるだけ。正直、わけがわからない。

でもまあ、なんとなく全話観れちゃったのでこの点数でいいんじゃないかと思う(観たの大分前だけど)。
ただ、この作品を"熱血系"に分類するのにはちょっと違和感がある。これはただのバカ。

478 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 07:16:28 ID:???O
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5点


やたら評判悪いので不安だったが

戦闘派手だし
色々考えず起こった事を素直に受け入れ、放置されたものは気にせず見たら

後悔しない程度には楽しめた(スペシャルエディションの方)

479 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 12:36:16 ID:???0
苺ましまろ 4点

萌えアニメが苦手な人にはダメなんでしょうね
子供ではなく大人視点での作品であることは間違いないのだが
作画もかわいく、話も悪くない、これはもう相性の問題かと

せっかくなので合わない系統の人向けとして簡単に
クレしんやちびまる、シュガーなどはどうもなかったが、この作品はダメだった
自分の中では原因がハッキリしている
4人の中の「美羽ちゃん」という女の子がどうにも受け付けられない
トラブルメーカー的役割だから問題を起こす為にある程度ムチャな性格付けをされてるのは当たり前なのだが
どうしても不快感が先に立ってしまう為、楽しめないのだ
授業中に笛で机を叩き大声で歌を歌う美羽、それを注意しない先生
そういう感じで、怒らない大人の中でやりすぎとも言える行為はエスカレートしていき、暴力行為もくり返される
他がよかったのにバランスが悪い作品だったと、残念

480 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 12:54:40 ID:???0
>>479
俺と一緒だ
萌えアニメは好きなんだが美羽だけは受け付けられなかった

あと、シュガーも美羽と同じ様な傾向があると思うんだがなぁ
美羽ほど酷くはないけど

481 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 22:28:45 ID:???0
基地外さんは来てないの?ぷぷ

482 :メロン名無しさん:2009/01/29(木) 23:50:40 ID:???0
レビュー増えたね
イイヨイイヨ

483 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 00:44:02 ID:???0
あれって×点って文字に反応して適当なこと書き込むプログラムなんじゃないの。


484 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 01:21:06 ID:???0
鉄腕バーディーDECODE(13話) 7.5点

2期に備えて観てみた(放送は始ってしまったけど)
本編は"リュンカ"と呼ばれる物質を調査していた宇宙捜査官バーディーに、主人公である千川つとむが誤って殺されてしまう所から始まる。
観ているこちらが、「それじゃあしょうがないな」とちゃんと納得できる設定・展開で、とても丁寧に作られていると思う。
何よりも妙に生活感のあるSF設定が個人的にはツボ。パトレイバーを思い出すノリ、と言えば分かりやすいかも。とても80年代的。
妙に気取ったシリアスさもなく、終始軽いノリなのだけど、最後はちょっとホロっと来そうになる、みたいな…
作画に関しては人を選ぶ作風だと思うけど、評判通りとてもアニメ的な、迫力のあるものに仕上がっていた。
全体的に完成度が高く、「次何を観ようかなぁ…」なんて迷ってる人にお勧めかも。

485 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 01:26:02 ID:???0
鉄腕バーディーDECODE(13話) 7.5点

2期に備えて観てみた(放送は始ってしまったけど)
本編は"リュンカ"と呼ばれる物質を調査していた宇宙捜査官バーディーに、主人公である
千川つとむが誤って殺されてしまう所から始まる。観ているこちらが、「それじゃあしょ
うがないな」とちゃんと納得できる設定・展開で、とても丁寧に作られていると思う。何
よりも妙に生活感のあるSF設定が個人的にはツボ。パトレイバーを思い出すノリ、と言え
ば分かりやすいかも。とても80年代的。妙に気取ったシリアスさもなく、終始軽いノリな
のだけど、最後はちょっとホロっと来そうになる、みたいな…作画に関しては人を選ぶ作
風だと思うけど、評判通りとてもアニメ的な、迫力のあるものに仕上がっていた。全体的
に完成度が高く、「次何を観ようかなぁ…」なんて迷ってる人にお勧めかも。


486 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 12:13:15 ID:???0
アニプレ作品の評価は÷2くらいで聞いておかないとな
レビューも本スレも評価スレも誉めまくりなのに
DVDは爆死なんだよな<バーディ

487 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 12:22:01 ID:???0
レビューも本スレも評価スレもほぼ空気扱いなのにバーディーの5倍以上売れたアニプレ作品があってな

488 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 12:38:59 ID:???0
バーディーは地味だったなぁ
丁寧で悪くはなかったと思うけど、寛容な原作ファンでもないと見続けられないんじゃないかって感じで

489 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 12:44:27 ID:???0
バーディーに関しては基地外がわいてるってことだろ
本筋はありふれてて今さら感バリバリだし
バトルや演出に光るものがあるわけでもないし
DVDも1000ちょっとしか売れてないんだよな

490 :メロン名無しさん:2009/01/30(金) 20:29:39 ID:???0
>レビューも本スレも評価スレも誉めまくりなのに

そうなのか? GyaOでレビューといっしょに見てると「こんなもんかな」くらいな
受け方だと思ってたけど

マニアだとエスカフローネやノエインの赤根監督、作画陣もうつのみや理や
松本憲生などいつものヌルヌル超作画メンツ、とかがフックか。
まあその辺+原作ファンの持ってる売上数字がそのくらいということだろう

491 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 00:11:07 ID:???0
MOONLIGHT MILE(1期、2期) 8点

近未来の宇宙飛行士のお話。原作の漫画だけど未読だけどかなりおもしろかった。
プラネテスとかリアルっぽい?宇宙モノ好きな人にオススメ。
宇宙でのシビアなサバイバル展開にドキドキさせられた。
主人公は性欲旺盛な30近いおっさんでたまに性描写あり。
1期より2期のがおもしろいと思われ。
2期でも完結してないっぽいので、残りは漫画のほうで補完するしかないっぽい。
3期こないかな・・・




492 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 00:22:02 ID:???0
>>486
惹き込む力が弱いんだろ
B級SFは成功が難しい

493 :492:2009/01/31(土) 00:30:11 ID:???0
バーディーだけど、アニメスタッフは頑張ったと思うよ
あの原作であそこまで仕上げたのに、やっぱ原作悪いとついて来ないってことなんだろうね

494 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 00:50:33 ID:???0
バーディーは歌が好きだった。
本編はあんまり薦められね。

495 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 03:31:18 ID:???0
トライガン 8点

個人的にヒロイン陣が余りに魅力不足なので少し減点。主人公は俗に言う殺さず。
序盤はかなりお気楽なノリだけど、後半になってGUNG-HO-GUNSの登場以降、突然熱い展開に。
このGUNG-HO-GUNSがかなりエグくて、観てるこっちは「もう殺しちまえ!」って思うんだけど、主人公は殺らない。
その辺りの葛藤(主人公が殺さないから、犠牲者が増えてゆく…みたいな)がうま〜く描かれてると思う。
そういうのが嫌いだったり、その手のネタはお腹いっぱいという人が見ちゃいけない。
唯一の欠点はヒロイン陣が余りにションべン臭くて、後半のいい所でイマイチこちらの気分が乗らない点。

496 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 07:39:52 ID:???0
トライガンか、ウルフウッドの回何回も見直したな〜
教会のシーンで目頭熱くなるわ
低予算だったのかアクションシーンはあんま動かないかな。好きだけど

497 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 08:14:46 ID:???0
ノエイン

動物は、他の人との関係、物との関係は存するが(注)、自己との関係はない(動物なのに、
(他の)人というのはおかしいかもしれませんが、自己と同じ立ち位置であると認識して
いる範囲をいっていることにしたい)。しかし、人間は、他の人との関係、物との関係の他
に、自己との関係があり、そこからさらに、他の人との関係、物との関係が意味づけされ
る。これは決定的な出来事である。他の人との関係は、愛に至る。物との関係は、労働で
あり、労働生産物を支配しようとして、権力に至る(真木悠介「人間解放の理論のために」)。
ひきこもりは、労働もせず、コミュニケーションも持たない。つまり、他の人との関係、
物との関係を持たない。自己と自己との関係だけしか持っていないといえる。人間を含め
およそ動物は、他の人との関係、物との関係の中で生きているが、ひきこもりは、それを
拒絶する。ひきこもりは、一人しかいない世界、終わる世界を生きる。ノエインによると、
他者によって観測されてはじめて自分という存在が確定する。とすれば、ひきこもりは存
在が確定しない。ツアラトゥストラの言葉は、虚空に消えていくはずである。そうした非
存在こそ、超人といえる。
(注)物と人と区別する思考は、ニュートラルみたい。物象化とは、人と人との関係が物
と物との関係として現れること(Wikipedia)をいうところ、疎外というのは、人の類的本
質からの疎外ということであり、そういう人間の本質なるものを想定している点で、いか
がなものか、と批判された。現在、人間の本質はもはや語られないとしても、人間の条件
にはより深く囚われることとなった。

498 :メロン名無しさん:2009/01/31(土) 20:51:09 ID:???0
喰零 -零-  7点(平均以上、良作未満)

少年エースでやっているらしいマンガの原作以前の部分をアニメ化した作品らしい。

音楽、演出、キャラデザイン、ストーリーのどれをとってもこれといった穴のない作品なのであるが、
残念なことに、独創性がほとんどない。

セーラー服と日本刀、妖獣、悪役への反転のきっかけ等々、
どれをとっても、どこかで見たものばかり。
パンチラでもキャラ立ちでもいいから、もう一ひねりあれば良かったのにと心から思ってしまう。

ただ、自分的には、アニメとあまりに絵柄が違う原作を読んでみたくはなったので、
コミックスの宣伝媒体としての機能はそれなりに果たしているのかもしれない。


499 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 08:35:59 ID:???0
点数って個人差あるんだな
7点で良作じゃないのか

500 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 15:04:02 ID:???0
>>499
10段階評価だからむずかしいよね。
自分は10点は絶対外すことにしてる。
だから良作以上でも好みじゃなかったら7点ってことある。
>>498は「6点だとちょっと可哀相」っていう7点なんじゃない?

501 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 16:30:55 ID:???0
良作の判定が厳しいだけかもな
オレなんかだと5点は普通に見れるレベルから我慢して見れるレベルまで
仮にもプロが作った作品だからそれ以下の点数つくけることはまずない
それ以下だと完走してないってのが本音だがw

502 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 17:06:42 ID:???0
ふつう(プロの作品として一般的なレベル)を何点と置くべきかについて、
かなり個人差があるように思う。
これを>>1で指摘しておけば良いと思う。

503 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 19:04:53 ID:???0
>502みたいなのは、大論争(?)になったわけ。
それで、基準ありと基準なしで、スレが分かれたこともあった。
で、そういう硬いことはいわないでおこうということになった、

504 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 19:05:34 ID:???0
隔離スレがたれられてしまったので、よろしく(!)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1233465195

505 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 19:06:25 ID:???0
おれは6点が合格点。
可は60点だし。

5点はダメ作品だな。

506 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 19:22:43 ID:???0
0-4 時間の無駄
5-6 可もなく不可もなく
7-8 オススメ
9-10 四の五の言わずに見ろ

こんな感じ
まぁ11段階って刻みが少ないよね
本当は要素ごとに点を付けて総合点を出したほうがいいんだろうけど面倒だしね

507 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 21:31:34 ID:???0
良作のA、普通のB、ダメのCの3段階評価が一番分かりやすいかもな。

508 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 21:41:11 ID:???0
それに絶賛のS、うんこのDでカンペキだな

509 :メロン名無しさん:2009/02/01(日) 21:42:56 ID:???0
俺はこの5段階を使っている
神作
良作
凡作
駄作
糞作

510 :メロン名無しさん:2009/02/02(月) 13:11:45 ID:???0
>>509
ほぼ同じだが俺の場合は そこから糞作が抜けて
良作と凡作の間に「佳作」が入るって感じ
個人的には普通だったけど 好きな人は好きかもっていう

511 :メロン名無しさん:2009/02/02(月) 22:49:03 ID:???0
20世紀少年(たぶん、アニメ化はされてなかったけど…。)

いちばん手っ取り早い殺人の方法は、
            20世紀に放り込むことだ
と、どこかの詩人は書いてた。これに倣っていえば、いちばん手っ取り早い
メンヘルを生み出す方法は、
            21世紀に放り込むことだ
といいたいね。これは、魂の殺人といってもいい。日々が乾いており、
救いがなく、生きていても磨り減るだけであり、なにもいいことがなく、
誰からも疎まれ、蔑まれ、愛されることなど決してなく、疲れ果て、
肩が凝り、朝から鬱で、昼には心神喪失で、夜は夢も見ず、食べ物は
インスタントで、まともな飲み物は水しかなく、テレビはゴミで、
新聞は下水から出来ており、ネットは便所のようで、まともな人間は
どこにもおらず、コミュニケーションに明け暮れ、廃人になり、…。

512 :メロン名無しさん:2009/02/02(月) 22:51:21 ID:???0
天空のエスカフローネ

ゆかりん10周年記念日を見たけど、死にたくなるときはいつ?と聞かれたら
             いつも
と答えるのが、いちばん正しいんだろうけど、こういう映像を見ていても、
生きているのがむなしくなる。しかし、50分はあっという間であったことも
認めます。別にファンというわけでもなく、配送希望みたいなことを登録して
おいて、消すのを忘れたってだけなんだけどね。
空を見上げる〜は、どうなのかな。信じることの大切さ、とかいうテーマ(?)
だから、倫理(笑い)なのかな。あれでいちばんいいなと思えたのは、
            制服
だと思う。ワンピースで、白くて、かなりすそが長い。お嬢様っぽいかも
しれない。エスカフローネを思い出した。風が吹いても、だいじょうぶ。
安心して見れるよ(!)。

513 :メロン名無しさん:2009/02/03(火) 00:33:00 ID:???0
>>509
臭作は?

514 :メロン名無しさん:2009/02/04(水) 16:17:54 ID:???0
鉄拳チンミ 6点(7点でもいいんだけど、短すぎるので、一点引いた)

原作マンガはえらく長くやっている(らしい、未読)のに、
アニメはたった20話しかない、中華風味の拳法アニメ。

人気のある原作を使っているだけに、別につまらなくはない。

驚いたのはヒロインのライチの声。
今じゃ、野々村真の鬼嫁キャラ、坂上とし恵が担当しているのだが、
芸能人とは思えないくらい上手く、そしてはまっている。

アイドル時代の彼女のことは、ほとんど印象に無かったのだが、
こんな面もあったのかと、印象を新たにした。

515 :メロン名無しさん:2009/02/04(水) 19:24:19 ID:???0
X

二人は末永く幸せに暮らしましたとさ、というのが昔話だけど、
エロゲーは、二人の未来などには最高に無関心である。
とにかく、処女のヒロインを奪う(!)ことさえ出来れば、
あとはどうでもいい。この点で、クラナドは、エロゲーの臨界点を
超えているのかもしれない。二人が暮らした、という
某宮崎アニメのようなことを、エロゲーでやっている。
夫婦になるまでは、エッチなことはしない(!)。
エロゲのヒロインと、ずっと暮らすなんて、考えられるのだろうか。
よく分からない。渚みたいなのは、この世には存在していない。
奇跡など、なおさらありえない。
東浩紀ふうにいえば、「父親になれない」という課題を突きつけられた
ゲーム作家が、「父親になりたい」と思い、こういう作品を構想したところ、
体の弱いヒロイン(CLAMP・Xなんかでは絶滅危惧種(?)扱いでしたが)は
死んでしまい、娘も死んでしまう、というようなのしか思いつかず、
窮余の策として、奇跡を起こしてみた、ということなのかもしれない。
結局、奇跡なしに、父になどなれない。
ヨブ記なんかは、当初は、やられっぱなしだったけど、それじゃあんまりだ
ってことで、救いのエピソードを加えたみたい。
そんで、柄谷は、同じ嫁が帰ってこないのに、喜べるか(!)みたいな
ことをいってた気がする。クラナドでは、同じ嫁が帰ってくるんですよね。

516 :メロン名無しさん:2009/02/05(木) 01:17:01 ID:???0
【俗・】さよなら絶望先生 6.5点

ヒロイン陣の紹介が省かれ、より原作に近い作りになっている(スレた感じとか)。
また過去作品の名シーンが随所に散りばめられ、元ネタが分かるとちょっと嬉しい。
加えて相変わらず実験的な表現が多用されていて、そういう意味では"アニオタ向け"なのかも。
丁寧には作られているけど原作と同様かなり人を選ぶ。とっても"一見様お断り"な感じ。
まあそういった諸々がありまして、1期から半点減点してこの点数で。
いい空気アニメだった。

517 :メロン名無しさん:2009/02/05(木) 03:53:02 ID:???0
かんなぎ 5点

簡潔に表現すれば萌えの専門店。
この作品にはヒロインが3名登場し、3名がそれぞれ「巫女・不思議ちゃん」「ツンデレ・幼馴染」「小悪魔・アイドル」の各パートを担当。
作品を構成する全ての要素(作画、脚本、演出などなど)が「いかに視聴者を萌えさせるか」という方向でベクトルづけられている。
まさにキャラ萌えのため『だけ』に作られた作品。とても高品質だと思う。
ただ、それ以外の部分に期待して観るとすごくつまらない作品になるので視聴の際は注意が必要。
全体的にヌルヌル動く良作画なので5点献上。

518 :メロン名無しさん:2009/02/05(木) 08:55:35 ID:???0
さよなら絶望先生 6点

糸色 望(いとしき のぞみ)先生こと絶望先生が学校を舞台に、かわいい教え子に囲まれ
この世のあらゆる不条理に絶望していく物語。

あるある系の風刺を素材にまろやかな毒を調味料、ギャグ風味仕立ていう感じで
随所に散りばめられたパロがいいアクセントになっている。
それだけに各要素のバランスにはよく注意がされていて、どの回もそこそこには楽しめる作りになっている。

映像的には実写が組み込まれていたり、カットイン、コマ送り、文字情報?など撮影ががんばってるようで
画面だけでも楽しめるような作りもまた面白い。
意味無いパンチラは、視聴者サービスなのかそれをパロってるのか、あまりに多すぎて判断がつかないほど。
一気に見るような作品ではないが、見て損は無しというところか。

519 :メロン名無しさん:2009/02/06(金) 14:33:41 ID:???0
絶望おもしろいね。
ただ、売れてのにたまに自虐が入るのがなんかイヤかな

520 :メロン名無しさん:2009/02/07(土) 08:15:47 ID:???0
モンスター

いいたいことをいいたいようにいっているひとたち(注、いいたいことをいわせないとい
う体制の崩壊を見ているようですが、いいたいことが生まれないような言語体制というの
がまずあるのかもしれない。)として、
・モンスター
・2ちゃんねらー
・被害者
などを挙げられるでしょう。
モンスターは、内田樹によると、これからは連帯の時代なので、消えていくだろうとかい
ってたけど、そんな簡単に包摂が出来るとは思えない。2ちゃんねらーは、おそらく、全
学連は戦うぞ、というのを2ちゃんねらーは戦うぞ、と直しても、通じるものがあるでし
ょう。被害者は、人権大合唱が死刑大合唱に変わったものですが、ほとんどファシズムで
しょう。いいたいことをいっても、何とかまとまりが付くのは、いいたいことの中身がか
らっぽだから(それが日本語の特質でもある)。全体として動くか(ネット炎上とか厳罰化
とか)全く変化なしかで、収拾はつくわけです。
2ちゃんねるとかは、いいたいことをいっているようで、つながりの社会性を享受したい
だけであり、実際には、権力(小泉改革!)に抵抗する力など皆無であったといわざるを
得ません。むしろ、ガス抜きみたいなもの。やっているうちに、何もかもネタにしか見え
なくなる。それは権力にとっては、好都合なのかもしれない。

521 :メロン名無しさん:2009/02/07(土) 14:47:06 ID:???0
ここ放棄な。
頃合いを見てスレ立てるから気違いサヨ以外は気づけ。
どうせ3月までは書くことないしさ。dat落ち誘導の方向で。

522 :メロン名無しさん:2009/02/07(土) 19:57:50 ID:L38s8xNq0
かんなぎ 全13話
6点
掘っていた像に神様が宿って女の子として動くという設定のよくあるパターンの萌えアニメ。
作画も安定しているしある意味王道パターンなので安心してみることはできる。
ただし日常モノの萌えアニメが見たい人は見て損はないが、
他のアニメと比べて際立った差別化が図れていたようには思えず
可もなく不可もなくという無難な作品終わってしまったのは否めなかった。


523 :メロン名無しさん:2009/02/07(土) 21:19:50 ID:???0
>>520
ふしあなして書き込めよw名無しで書き込んでも説得力ゼロ

524 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 07:16:22 ID:???0
おまえもな

525 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 10:36:00 ID:???0
コテをはずして自演まではじめたか
そろそろ通報の季節だな

526 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 11:16:43 ID:???O
ギャグマンガ日和 全12話 7点

1話5分のギャグアニメ。
キャラクターは会社員、歴史上の人物、動物など様々。
つっこみ役はテンション高めなことが多い。
純粋なボケでというより表情やシュールなノリで笑わせるタイプ。オチも盛り上がることなくシュールに終わっていく。
声優はみな好演していると思う。
個人的には4話と9話が面白かった。

527 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 17:39:23 ID:???0
忘念のザムド 26話 5点

お世辞にも良い作品であったとは言えない。
ハルとナキアミというダブルヒロイン体制を取っているが、このギミックが全く生きてこない。
また上物語の視点が(特に後半に於いて)メインキャラ以外のどうでもいいサブにまで飛ぶ。
結果ただでさえ見えにくい本筋がより不鮮明となり、加えて主人公が完全に空気となる。
というか登場人物が何の葛藤も無く、ただただ状況に流され続ける様など誰が観たいと思うのか。
前半は期待感、後半は義務感で見続けた感じ。
個人的にこんなに失望させられたのはラストエグザイル以来。
ヒロインがかわいかったので2点(一人一点)。
OPが良かったので1点。
作画が良かったので1点。
前半のみ面白かったので1点。

528 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 18:19:55 ID:???0
>>527
ザムド、終わったんだ
俺、18話まで観てたんだけど、いつの間にか視聴止めてた
残り8話かあ、暇な時に頑張って見るか

529 :メロン名無しさん:2009/02/08(日) 20:14:26 ID:???0
落語天女おゆい (全12話)  5点

江戸+女子高生+魔法少女+妖怪。
落語がメインではなく、
落語の知識ゼロでもすんなりと見れた。
メインの妖魔退治はちょっと物足りないけど、
日常シーンのドタバタは
キャラが生き生きとしてて面白かった。
妖魔退治なんてやらずに、
ドタバタコメディーで通した方がよかった気がする。


530 :メロン名無しさん:2009/02/09(月) 00:02:51 ID:???0
キン肉マン

どういう風にして、人間を作られていたのかは、問いではあるわけで、
監獄とか小説とかが名指し(?)されてた。近代以前は、どうなのかというのは、
時間の比較社会学で、共同性、自然性の双方から疎外された(共同性から個人性へ、
というのが、ヘレニズム、自然性から超越性へ、というのが、ヘブライ。この二つが
合流して近代になるということらしい。恐ろしくシンプルですが、当たってるのかな)
のが近代だといわれていた。フーコー(*)も、ギリシャに戻っていくわけですが、
見田の本は、たしかに壮大なプランで(といってもどうしょもない壮大さではない。)
自我の起原では、動物にまで視野を広げてゆくわけです。少なくとも、フーコーとか
ドゥルーズの復習にはなるでしょう(やや、シンプルすぎる気もしますし、交響という
のを核心としているものの、その内実は語り得ないものとしてる(?)みたいですし、
ドゥルーズなら、潜在性を思う存分(!)語っていたと思いますが)。
(*)主体化というのが、ヘブライと合流するはず(?)の肉の告白が未完なので、
これを合わせれば、人間の誕生が語られたのかもしれない。

531 :メロン名無しさん:2009/02/09(月) 10:45:25 ID:???0
忘念のザムド 5点

巷ではボンズ版ジブリとも揶揄されてたこの作品だが、エウレカ同様世界観の大きな作品として期待していた。
OPでの手紙をモチーフにした快活なアクションと音楽のマッチングは見事で、作中での郵便船ならではエピソードともシンクロしており
さすがと唸ってしまうような出来であった。

ここで簡単にあらすじを振り返り、印象的なシーンなどを語りたいのだが、残念な事にそれが出来ない。
振り返る筋が存在しないというか、視聴者に伝わってないというか、冗談のように聞こえるかもしれないが、本当にそういうことなのだ。
「おまえが理解出来てないだけだろ」と言われればそれまでかもしれない。
しかし、無い袖は振れぬの諺通り、わからないものを表現する術は無く、心底残念に思っている。

明かされぬ謎と伏線を置いたまま、世界観だけで見せ場を作り話数を消化していく。
残り3話になった時に、これからくるであろう怒涛の展開を期待していたのだが、まさかそのまま最終回のエンディングを聞くことになるとは・・
エウレカで出来なかったバッドENDをまさかここに持ってきたのでは、と勘ぐってしまう程の出来だった。

532 :メロン名無しさん:2009/02/09(月) 20:11:45 ID:???0
ぼんずまたやっちまったか…
有料マラソン乙でした

533 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 09:06:04 ID:???0
5月に劇場版もあるということで

交響詩篇 エウレカセブン 8点

時は未来、宇宙から移民船に乗って再び地球の大地を踏んだ人類。
彼らは地球に流れるトラパーなるエネルギー体を利用し、街を作り、塔州政府を築き、たくましく生きていた。
しかし、その世界もまたどこかで戦争をし、人を殺し、差別し、傷つけ、哀しみと悲しみで大きく軋んでいた―そんな時代の物語り。

サマー・オブ・ラブと呼ばれるセブン・スエル現象の犠牲者となり死亡した英雄アドロックを父に持つ少年レントンが
反政府活動をしているゲッコー・ステイツのメンバーとなり、不思議な少女エウレカと一緒に生きていこうとする。
そこには連邦軍指揮官デューイ、ボダラク教僧侶ノルブ、そしてスカブの謎と様々な思惑と障害と彼らの前に立ち塞がっていた。

要はボーイ・ミーツ・ガールで世界を救っちゃおうという王道のストーリー。
OP・ED含めBGMに使われる音楽の出来がとてもよく、本編を大いに盛り立ててくれている。
オマージュネタも満載で、ガンダムの、エヴァのパクリ作品なんて言われるのもこの作品の特徴。それは観た人の判断にお任せというところか。
50話が長いとも言われてるが、ネガティブに捉えず、それだけ時間をかけて描いたエウレカとレントン
そして彼らをとりまく大人たちの心の成長も見てあげて欲しい。
この作品のテーマ「共生」に出した二人の答えは?

最後のはじけた?エンディングもがんばった彼らへのご褒美ということで笑って許して観てくれれば幸いです。


534 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 11:32:47 ID:???0
エウレカは時間に余裕がある人が、
過度な期待を持たず見るのに最適なアニメなので、
あんまり褒めすぎない方が良い。

変に褒めるとアンチが増えるだけ。

535 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 13:14:21 ID:???0
一個、気付かずにおっきなネタバレを書いちゃってるような……

536 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 14:03:56 ID:???O
ああいきなりな

537 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 14:07:42 ID:???0
賢人がでてきた時点で言ってなかったか?

538 :メロン名無しさん:2009/02/10(火) 18:53:10 ID:???0
>>530

どういう風にして、人間を作られていたのかは、問いではあるわけで、
監獄とか小説とかが名指し(?)されてた。人間は、近代の産物であり、
時間の比較社会学で、共同性、自然性の双方から疎外された(共同性から個人性へ、
というのが、ヘレニズム、自然性から超越性へ、というのが、ヘブライ。この二つが
合流して近代になるということらしい。恐ろしくシンプルですが、当たってるのかな?)
のが近代だといわれていた。フーコー(注)も、ギリシャに戻っていくわけですが、
見田の本は、たしかに壮大なプランで(といってもどうしょもない壮大さではない。)
自我の起原では、動物にまで視野を広げてゆくわけです。少なくとも、フーコーとか
ドゥルーズの復習にはなるでしょう(やや、シンプルすぎる気もしますし、交響という
のを核心としているものの、その内実は語り得ないものとしてる(?)みたいですし、
ドゥルーズなら、潜在性を思う存分、語っていたと思いますが)。
(注)主体化という様式が、ヘブライ(超越性)と合流するはず(?)の肉の告白が
未刊なので、これを合わせれば、人間の誕生が語られたのかもしれない。

539 :メロン名無しさん:2009/02/11(水) 06:37:21 ID:???0
>>533
劇場版は期待出来そう

540 :メロン名無しさん:2009/02/11(水) 07:11:58 ID:???0
>>539
どーせゼポンみたいになる。
つか、ゼポンの劇場版って何か本編より評価高い気がする。
あんなに陳腐なのに。功刀さんの活躍しないゼポンなんて…

541 :メロン名無しさん:2009/02/11(水) 21:04:01 ID:???O
まぁ本筋追うだけなら上手くまとまってるし>ゼフォン
ブルーフレンドが邪魔な気もするけど

542 :メロン名無しさん:2009/02/11(水) 21:09:52 ID:???0
あのかかずゆみキャラが死ぬところは良いな
後は、まあ・・・

543 :メロン名無しさん:2009/02/11(水) 23:57:06 ID:???0
ブルーフレンドがやたらと好評だったんで、
(ここと、電脳コイル監督回だけ見ればいいといわれる。)
そこを、重点的にやったってことなんだよ。
ラーゼフォンとかファフナーとかって、もう
忘却の彼方だよね。

544 :メロン名無しさん:2009/02/12(木) 12:51:24 ID:???0
どっちも劇場版、SP版(鮒 Right of Left)が良作だったので
誰かにおすすめアニメを聞かれたときはけっこう名前を出す。

545 :メロン名無しさん:2009/02/12(木) 23:51:10 ID:???0
激情するなってw

546 :メロン名無しさん:2009/02/14(土) 00:47:31 ID:???0
ドラえもん のび太と緑の巨人伝 5点

ドラえもん一行が異世界に引きずり込まれて苦労する話。

描線に特徴があるが、その他は凡庸。
無理して見ることもない出来。
ゲストヒロインはちょっと可愛い。

関係ないが、のぶよ時代のドラえもん映画ってそんなに面白いかね?
子供向けをはみ出さない藤子先生の姿勢は理解できるが、
すれた大人になっても面白いかというと、やはり物足りなさが残る。
評価する人はその辺が込みなのかが少し気になる。

547 :メロン名無しさん:2009/02/14(土) 03:03:00 ID:???0
俺もそう思うよ。
大人になっても家族で楽しめたのはクレしん劇場版。
でもちっっさい頃は『雲の王国』とか『日本誕生』とか一人で良く観てた。

548 :メロン名無しさん:2009/02/14(土) 18:42:42 ID:???0
イノセンス

朋ちゃんは、イノセントではあるけど、ピュアではないと、中原昌也はいっている(「サク
セスの秘密」)。♪この街に居る場所なんてどこにもない♪I’m proudいつからか自分を誇れ
る様になったのはきっと あなたに会えた夜から。つまり、援助交際とは、居場所のない
少女が、男を援助することで、居場所を(暫定的に)見つけることであるといえよう。男
にも居る場所なんて、あるわけではない。総体として、小室哲哉の行ったことは、援助交
際といえる。援助交際は、90年代の可能性の中心の一つであろう。援助交際肯定文学(と
いわれるもの)の存在は、それを裏付けている。

549 :メロン名無しさん:2009/02/17(火) 06:32:48 ID:ioJCh6IO0
 

550 :メロン名無しさん:2009/02/17(火) 22:25:33 ID:???0
金田一少年の事件簿(トラウマがどうの、という話があったはず。)

トラウマっていうのは、網の目のような記憶の中で、棘のように孤立しているみたいで、
それに意味を与えることで、網の目に組み込んでいくことが治療になるそうです。物語の
哲学(?)みたいなのがあって、語りえないものは沈黙しなければならない、というのを、
物語りえないものは、と読み替えた(?)ところ、高橋哲哉氏に反論されていた。性犯罪
を念頭に置いているようですが、棘のように孤立している記憶も語り、公に裁くことで、
癒しになるのだというふうに。それはそれでいいのですが、(そのままでは)意味のないも
のに強いて意味を与えることも、暴力となりうることもいっておかねばなるまい。割り箸
でどうのこうのという事故がありましたが、ああいうので、例えば、医師を有罪にするこ
とで、その死に意味を与えるというようなことをしていると、医師への暴力というだけで
はなく、医療全体が歪んでしまう。しかし、そういうことをいう遺族は多い。何らかの意
味は与えてもいいのかもしれませんが(例えば、癒しの物語といったものを整備すること
で)、加害者(とされる)側の不当な負担とならないように、配慮すべきであろう。

551 :メロン名無しさん:2009/02/19(木) 10:08:38 ID:???0
おとぎ銃士赤ずきん (TVシリーズ、全39話)  7点

見ごたえのある作品だった。
盛り上げるべき場面をちゃんと盛り上げるだけでなく、
単調になりがちな場面も細かく笑いを挟んだりして、
終始、飽きなかった。

キャラクターを童話から登場させているが、
赤ずきんと狼が親友であるなど、原作との繋がりは薄い。
主役の草太と赤ずきんが純真無垢な心の持ち主で、
全体的に柔らかいストーリーだが、
終盤、草太に重い試練が降りかかる。


552 :メロン名無しさん:2009/02/19(木) 10:11:20 ID:???0
おとぎ銃士赤ずきん (OVA、全1話)  6点

物語の序盤、草太と赤ずきんの出会いを描く。
設定や展開がTVシリーズとは少し違うものの、
ストーリー的には特に見ておくべきことはない。
映像のクオリティはTVシリーズより高いので、
熱心なファンなら見る価値があるかも?という程度。


553 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 00:25:45 ID:???0
彼氏彼女の事情 7点

原作は最初の数巻程度しか読んでいないが、
まあ忠実な出来だとは思う。
原作の続きを読んで見たくなるという点では優れたアニメであろう。

ただ、あの庵野秀明監督作という点からすると、
ああ、庵野はエヴァで力を使い尽くしたんだなっていうことが実感出来るやや物悲しいアニメでもある。

様々な技巧を凝らしているものの、
伝わってくるのはなにか精気の抜けた感覚。
トップ、ナディア、エヴァから感じられる過剰なまでの熱さはどこにも無い。

絵作りや曲の使用法など、後世に与えた影響はあると思うが、
何か、見るのを人に薦められない。
芸は一度頂点に達したら、後は落ちるだけという言葉を実感出来る作品である。

554 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 04:00:52 ID:???0
ガン×ソード 8点

『ロードムービー×ロボット=面白い』の法則。
初見では主人公がとてもバカ、かつ復讐モノであるが故に感情移入しがたく、
その上敵役である"カギ爪の男"に大義がある気がしてイマイチ熱くなれない。
しかし余りに個性的(ブッ飛んでいると言っても良い)なキャラ達が織り成す
濃密で奥深い物語は2度、3度と観返さずにはいられない。
表向きは現在のロボットアニメ(無条件の平和志向)へのアンチテーゼだが、
それを裏打ちするのは人そのものに対する製作者の確固たる信念であろう。
00年代のロボットアニメを代表する傑作の一つだと思う。

555 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 09:18:33 ID:???0
イノセンス(>>548のロングバージョン)

金子郁容「ボランティア」(岩波新書)という本を、柄にも合わず買ったのですが、あとが
きだけ先に読んだところ、助けを求められることで、助けたくなるのが人間というものら
しいです。そこからつながりが生まれる。標語ふうにいえば、必要とされることが必要、
ということなのかもしれない。居場所のない人が、ボランティアをすることで、自分が必
要とされる場所に身を置きたがっている。誰からも見捨てられていると思わずに済むため
に。しかし、そこでのつながりは、あくまで公的なものであって(つまり、誰でもいい)、
私的なものではなく、その場限りのものでしかない。そこで友達や彼女が出来ることはあ
るのかもしれないですが。
ボランティアと援助交際は同じ頃に現れた。朋ちゃんは、♪街中で居る場所なんてどこにも
ない、と歌っている。援助交際は、居場所のない少女が、男を援助(ボランティア)する
ことで、居場所を見つけようとしているものといえる(男にも居場所はない)。総体として、
小室哲哉のしていたことは、援助交際なのかもしれない。

556 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 16:44:27 ID:???0
>>555を、さらに長くしてみた。)

金子郁容「ボランティア」(岩波新書)という本を、柄にも合わず買ったのですが、あとが
きだけ先に読んだところ、助けを求められることで、助けたくなるのが人間というものら
しいです。そこからつながりが生まれる。標語ふうにいえば、必要とされることが必要、
ということなのかもしれない。居場所のない人が、ボランティアをすることで、自分が必
要とされる場所に身を置きたがっている。誰からも見捨てられていると思わずに済むため
に。しかし、そこでのつながりは、あくまで公共圏のものであって(つまり、誰でもいい)、
親密圏のものではなく、その場限りのものでしかない。そこで友達や彼女が出来ることは
あるのかもしれないですが、それはまた別の話。
ボランティアと援助交際は同じ頃に現れた。朋ちゃんは、♪街中で居る場所なんてどこにも
ない、と歌っている。援助交際は、居場所のない少女が、男を援助(ボランティア)する
ことで、居場所を見つけようとしているものといえる(男にも居場所はない)。総体として、
小室哲哉のしていたことは、援助交際なのかもしれない。
居場所のなさの系譜は、新しい家郷(=核家族)における少女を起点にしているといえ(宮
台真司ほか「サブカル神話解体」)、そのヴァリエーションが連綿と続いてるということか
もしれない。

557 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 20:57:49 ID:???0
Mission-E 6点

前作のCode-Eは巷の評判はそれほどだったようですが、
個人的には嫌いではありませんでした。
キャラデザインもラブコメも自分的には当たりでした。

ただ、どんな話だったかと聞かれると、非常に心もとない有様でして、
はっきり言ってよく覚えていません。
外人の姉弟が暗躍していた以外はさっぱりというのが実情です。

さて、その続編にあたる本作ですが、
どうにも前作とのつながりがよく分かりません。
前作を見返すなり、検索をすれば分かるのでしょうが、
そこまでするほど面白くもないのが困り物です。

さらに困ったことに、本作の主人公と言えるキャラクターが、
園田健一のキャラにしか見えないのが気になって、ストーリーに集中出来ません。
ガンスミスキャッツってあったなとか。

というわけで、前作より評価は下です。

前作はなんとなく面白かったという印象が残りましたが、
今作を見終わったときに残るのはなんだかよく分からないという感想です。

コードEを凄く好きだったという人以外は見なくても良いのではないでしょうか。

558 :メロン名無しさん:2009/02/21(土) 22:29:36 ID:???0
>>557
ありがとう、時間を節約できたよ

559 :メロン名無しさん:2009/02/22(日) 23:03:32 ID:???0
スクールデイズ 8点
怖いアニメでした。2回目見る気がしない・・
EDを含め話自体は割と良く出来ていたと思う

560 :メロン名無しさん:2009/02/23(月) 10:44:55 ID:???0
超重神グラヴィオン (全13話)  5点

熱血属性はないのだけど、
美少女てんこ盛りのおかげか、けっこう楽しめた。
OPがアツくて、ノリがいい。
1期では謎解きは無しなので、
2期とセットで見るのがおすすめ。
そういうわけで、
1期単体としての点数はちょっと低め。


561 :メロン名無しさん:2009/02/23(月) 10:45:51 ID:???0
超重神グラヴィオンZwei (全12話)  6点

1期の続きということで、
前半は幕間のような軽いエピソードとなっている。
美少女てんこ盛りは相変わらず。

メインのエピソードは中盤からで、
新たな危機と隠されていた真実が次々と展開し、
中身がとても濃い。
最後までスピードがゆるむことなく楽しめた。

ただ、熱血属性はないので、
お約束がちょっとハズカシく見えた場面もあり、この点数。
ツボにはまれば7点、8点つける人もいると思う。


562 :メロン名無しさん:2009/02/26(木) 01:27:29 ID:???0
青の6号 6点

13話やって欲しかったなぁというのが率直な感想。
お話としてはマッドサイエンティストの作ったミュータントと人類の存亡をかけて戦う話。
ハリウッドのB級映画というか、雰囲気としてはウォーターワールドに通ずるものがある。
プロットと脚本に関しては特に可もなく不可もなく、といったところ。
そしてこの作品の一番の見どころは動画。ゴンゾらしい素晴らしい出来だと思う。
しかし、残念な点が2つ。
一つは音楽。大味なのは構わないが、潜水艦の水中戦闘という緊張感あふれるシーンで
あのアップテンポなBGMはいただけないのでは?正直雰囲気ぶち壊し。
もうひとつは2D動画が素晴らしいために、3DCGの未熟さ(当時としては素晴らしいのかもしれないが)
が際立ってしまっている(特に第一話)。そこが非常に惜しいと思う。

ただ、なんとなく暇つぶしに観るのなら全4話ということもあり良いだろう。

563 :メロン名無しさん:2009/02/26(木) 02:32:42 ID:???0
コードギアスR2 7点

単体として見た場合、この位の点数だと思う。ギリギリ7点。
変則4クール作品の弊害がこれほど顕著な例も珍しい。
新規視聴者の為の導入部分は継続組にはただの時間稼ぎにしか映らず、
また新規視聴者は前期の知識がないので展開に付いてゆくのが精一杯。
加えて、これは放送の時間帯が変わったからだろうか?適度に人間臭く
緊張感のあった1期から、脚本もその辺の「普通のロボットアニメ」の
域を出ない淡白なものに変わっていたと思う(これは物語の視点がより
大規模化したことに起因するのかもしれないけど)。それが実に惜しい。

しかし「物語を完結させたい!」という視聴者の欲求に答えるには充分
な出来。そういう方は是非観てください。


564 :メロン名無しさん:2009/02/26(木) 22:51:04 ID:???0
適度に人間臭く
緊張感のあった1期から、脚本もその辺の「普通のロボットアニメ」の
域を出ない淡白なものに変わっていたと思う

ぜんぜん見れてないね。
あそこまで書割というか、ダイジェストみたいな脚本は、
そうはないよ。一話毎に立場が変わる、
スザクとかね。破綻させることで、セカイ系の底を
露呈させた(?)のかもしれない??

565 :563:2009/02/27(金) 02:00:36 ID:???0
確かに書割りみたいだった。だから"淡白"って書いた。
おっしゃる通り凄く展開が速くて、それでもリアルタイムで観てて
さらっと流せたのは、それだけ脚本が凄かったってことなの?
それとも自分が1期からの継続組だったから何かしら補正が働いた?
いずれにせよ、僕の眼には「展開が早い」という以上のものには映らず、
それ故積極的に評価すべき要素ではないと判断しました。

ちゃんと観れてなくてごめんね。

566 :メロン名無しさん:2009/02/27(金) 02:02:05 ID:???0
unk作品の信者とアンチは他所で戦ってください

567 :メロン名無しさん:2009/02/27(金) 09:00:15 ID:???0
>>564,>>566
レビューのレビューは不要。
雑談の範疇ならともかく、
「主張」したいことがあるなら自分でレビューにする。

>>565
お前も反応する必要なし。所詮まとめサイトに残り続けるのはレビューのみ。

568 :メロン名無しさん:2009/02/27(金) 12:50:10 ID:???0
スルー出来ないのかジエンしてるバカなのかわからない
ので一応こんなレスしてみた

569 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 01:33:09 ID:???0
まとめサイト管理人さん更新乙です

570 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 09:35:24 ID:???0
少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 8点

TV版の設定と基本構造の多くを残しつつストーリィを再構成した、本当の"劇場版"。
長期放送だからこそできたTV版の哲学的かつ婉曲的な表現を捨て、よりストレートで
ダイナミックな表現を採用しており、のっけからエンジン全開の幾原ワールドが展開
される。まさにタカラヅカ。
何より演出が圧倒的に素晴らしく、ケレン味が半端じゃない。どちらがオススメ?と
問われれば僅差でTV版かもしれないが、こちらも最上級のエンターテイメントだと思
うので初見の人にもお勧めできる。(但し、そもそも人を選ぶ作品ではある。)
また前述の通り物語の軸はTV版とさほど変わらないようなので、TV版がイミフという
人ならこちらを観るとTV版を理解する手助けとなるかもしれない。
そして暁生の扱い(声優含む)に思わず「ざまぁww」と思ったのは俺だけでいいです。

571 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 12:20:22 ID:???0
>>570
「最上級のエンターテイメント」に笑ったw
そうか、判った気がした。 宝塚路線だったんだ、あのアニメ、俺には全然受け付けなかったが。


572 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 13:36:10 ID:???0
暁生と聞いてなんか引っかかるなー、と思ったら、
保坂(みなみけ)だった


573 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 16:07:10 ID:N6suCsD70
紅 全12話
7点
財閥の旧家から逃げてきた少女・紫と真九郎とのボロアパートでの生活を描く。
ノスタルジックというかレトロな作画が独特の世界観を作り出しており、
日常生活の模様をみているだけでも作品に引き込まれた。
ただ残念なのは9話以降のシナリオ急展開に無理があったこと。
尺が足りないのにストーリーを進めたため無理やり感は否めず。
もうちょっとシナリオ展開を練っていれば名作になりえただけに残念。


574 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 17:03:48 ID:???0
放送時も10話から本スレが大荒れになったからな
セリフ回しなど秀逸だっただけにとても残念

575 :メロン名無しさん:2009/02/28(土) 20:55:52 ID:???0
>>570
演出に含まれてる部分もあるだろうが美術のケレンがすごいな
のっけから奇妙で歪んだ鳳学園の世界観をスケール大きく提示してくれている

576 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 02:05:49 ID:???0
>まさにタカラヅカ。

宝塚はあんなシュールなこと日常的にはやってねえええ!!!w

577 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 03:18:16 ID:Ep2oeFge0
>>570
何でPCで投稿してそんな改行になるんだよ

578 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 05:02:45 ID:???O
久々にきたらまだキチガイがいるw
しかもまったく成長してない 数年間なにやってたんだか

579 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 12:40:40 ID:???0
>>577
ネット慣れしてないんだろ。
原稿用紙に書いてるイメージだと思えばわかる。

580 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 14:55:23 ID:???0
エヴァ

プレ高度成長、高度成長、高度成長後バブル崩壊まで、それから金融恐慌まで。
理想、夢、虚構、バーチャルというのは、経済の区切りに即している。
やっぱり経済が、時代を決めているんでしょうか。
90年代なんて暗かったけど、不景気だったからなんでしょうか。
オウム=エヴァみたいなのは、なぜ出てきたのか。
閉塞感みたいなのは、80年代にはなかったわけですし、どう変わったのか。

581 :メロン名無しさん:2009/03/01(日) 17:03:11 ID:???0
改行すれば文句をいい、
改行しなければ文句をいい、
結局おまえらは文句をいう

582 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 03:35:12 ID:???0
まとめ更新しろ

583 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 06:12:54 ID:???0
いや、してたぞ?

584 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 11:09:18 ID:???0
Ergo Proxy(24話) 5点

重厚なOPで始まるこの作品、全体的に暗めな映像なのだが独特な美しさがある。
その暗さにも本当は別の理由があるのだが、それは本編で確認していただきたい。

どの時代なのか、地球なのかもわからない都市「ロムド」で起こる怪奇な事件をきっかけに
リルとヴィンセント、そしてピノが邂逅し物語は始まる。
カテゴリーとしてはSFに分類されるのだろうが、その実は「自分探しの旅」だろうか、
3人を追っていくとそういう作りをしている気がする。
自問自答を繰り返す陰鬱とした意識の浮沈は決して快楽的なものではなく
むしろ見るという行為に苦痛を伴わせることで、時間の浪費に警鐘を鳴らしているのかも知れない。

変な言い回しをしたが、見て損とまでは感じないまでもあまり楽しいわけでも無く、
オススメしたい作品でもない。

585 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 15:25:19 ID:???0
スケアクロウマン 6点 

3DCGで描かれた命を与えれられたカカシの物語。

現在放送されるアニメは一応おさえておくことにはしているが、
基本的に3Dは見なくても良いという自分ルールがある。
あと、洋物も一回くらいは見るが、継続することはほとんどない。

これは見るのが追いつかなくなるのを防ぐためであるのだが、
この作品は、最後まで見た上に、保存までしてしまった。
ついでにいうと、のらみみのようなファミリー向けは残さないのも自分ルールの一つである。

ではなぜ、私はこの作品にそこまでしてしまったのであろうか。
それはおそらく、出てくる女の子が可愛かったからである。
お母さんも悪くないのではあるが、アリスという子は、何か切り捨てるには惜しいものがあった。

とはいえ、アリスが作品自体に占めるウェイトは物凄く大きいというわけではない。
これを読んで、彼女目当てに見ることは薦められない。

ただ、話自体は普通に楽しめるものなので、損をするということもないであろう。

余談ではあるが、このアニメの前に見ていたのが、彼氏彼女の事情であった。
アリスの声優である榎本温子は、私のおぼろげな記憶でも、
カレカノ当時はかなり売り出されていたように思うのだが、
今では、あまりいい役を得ているようには思われない。

上り調子だったころの作品と今のぱっとしない時期のアニメをほぼ同時に見ても、
彼女の演技に大差は無いのに、彼女の立ち位置は全く違うのはなぜかなどと、ふと考えてしまった。

まあ、私も彼女が特に好きということは無いのだが。


586 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 16:03:29 ID:???0
あかね色に染まる坂  6点(5点でも良いけど、一応最後まで見たので)

高慢ちきなお嬢様と妹が一人の男を取り合う話。

よくあるエロゲー原作アニメ。
いろんなタイプのキャラのどうってことのないキャラ紹介話が回のほとんど。

ストーリーの中心になる主人公と同居している二人の話が、
後半に至るまで、それほど進まないので、やや中だるみ感が強い。

登場人物にこれといった個性がなく、掘り下げも少ない。
この手のアニメを見慣れた人なら、無理をして見るほどのものでもなかろう。

唯一心に残ったのは、生徒会長と釘宮キャラの髪型が変だという点。
普通の立ち姿であの形で固定するのは、いくら絵であっても違和感がある。

関係ないが、平野綾は京アニ作品以外ではなぜあまり良くないのだろうか。

587 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 22:00:15 ID:???0
いやいや、平野綾は京アニ作品でも糞だからw

588 :メロン名無しさん:2009/03/03(火) 22:06:54 ID:???0
棒だよね

589 :メロン名無しさん:2009/03/04(水) 00:55:07 ID:???0
>むしろ見るという行為に苦痛を伴わせることで、時間の浪費に警鐘を鳴らしているのかも知れない。
ワロタww
本当に雰囲気"のみ"だったからな。
そういえばマングローブってロードムービーしか作らないよね。

590 :メロン名無しさん:2009/03/04(水) 08:44:21 ID:???0
>>589
確かにそうだな
「こういう奴等が出会ったらこんな旅」みたいな雰囲気は作れるのだが
いい意味でも悪い意味でもそこにレールはなく、強引にゴールに押し込むこともしない
1作くらいならそういうのもいいんだろうが、そろそろね、という気もする

591 :メロン名無しさん:2009/03/07(土) 16:49:43 ID:???0
ケメコデラックス! 4点

これは酷いwww
原作未完作品で一部伏線が未回収だったり、ストーリーが中途半端になることはままあるが
「全ての伏線が未回収」な作品は初めて観たよ

どっかで観たようなキャラとどっかで観たような設定の寄せ集め作品が最近の主流なのは認めるが
それにしても酷い。っつか、原作でも伏線の回収されてるのかしらん……?

とりあえず広げられる風呂敷は出来るだけ広げとけって風潮は
馬鹿オタ作家レベルじゃ尻すぼみになるから止めときゃいいのに

ギャグパートと本筋に関わらない馬鹿キャラの掛け合いは面白かったのでこの点数
これがシリアス作品なら0点

592 :メロン名無しさん:2009/03/07(土) 17:12:20 ID:???0
魍魎の匣 6点

原作シリーズを読んでる人向け
読んでない人にはキャラの設定がさっぱりわからないので、-2点くらいで

593 :メロン名無しさん:2009/03/07(土) 20:04:27 ID:???0
>>591
ケメコはEDだけは評価してやってもいい


594 :メロン名無しさん:2009/03/07(土) 22:38:52 ID:???0
マーベラス!

>「全ての伏線が未回収」な作品

「中途半端に連載中にアニメ化」が多くなってから
珍しくもない印象があるな
原作と同様きっちり終われたのはARIAとか美鳥とか極少数か

595 :メロン名無しさん:2009/03/08(日) 02:20:20 ID:???0
牙   7点

異世界に飛ばされた主人公がスピリットという生命体を召喚して戦い、戦乱の世を生き抜く物語。
次々とサブキャラが手にした力に溺れ人格豹変、欲望をむき出しにした挙句、死んでいくのは見てて爽快。
中盤、ラスボスかと思われていた敵キャラの死後は、それに代わる魅力あるキャラも登場せず、
次第にご都合展開も目立つようになり失速したのでこの点数。

596 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 00:09:02 ID:???0
味楽る!ミミカ 7点

美味しい、楽しい、料理はミラクルがキャッチフレーズの料理アニメ。

再放送が半分とはいえ、3年も見続けたものが終わるというのは、
それなりの感慨が生まれるものである。

思えば、初期には豆腐アイスを試したものであるし、
去年あたりはコーンフレークで大失敗をしたりもした。
雑炊とおかゆの違いを教わったのも思い出深い。

他にも、一年目にいた女の子と変な料理を作る三人組は今どうしているんだろうとか、
そういえばらきすたの双子の一人をやっていた声優が初期にはあがりちゃんをやっていたとか、
まるで走馬灯のように様々なことが脳裏に浮かぶ。

物凄く楽しみにしていたわけではないが、振り返ってみると、
意外と面白かった、続いてくれても良かったなという気がするアニメである。

再放送の機会はあまりなさそうであるので、
この妙な面白さが後世にはあまり伝わりそうに無いのが惜しまれる。

597 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 13:01:54 ID:APZ6mhIE0
カオス;ヘッド  3点

とにかく全てが基準以下の作品。
テーマは「今風のSF」なんだけど、それを視聴者に納得させるものがない。
オタクの主人公のウジウジした気持ちの弱さとも相まって、観ていて非常に不愉快。
かと思えば後半は突然の熱血展開。ありえない。

作画は低レベル。カットによって全く別人のような場面もw
しかも画が「薄っぺらい」。なんとゆうか手を抜きすぎって感じ。
キャラはお決まりの設定が揃ってるのに、もうすこし頑張ってほしかった。

視聴したあとも余韻すら残らない駄作。

598 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 14:06:26 ID:???0
ハングリーハート 8点
高橋陽一に原案を依頼して作られた実質オリジナルのサッカーアニメ。
(マンガ版は原作ではなくどちらかというとコミカライズに近い)
ストーリー自体は王道的なスポーツ漫画の影響が見られ、ぶっちゃけ
ベッタベタなのだが、原作に縛られていないため無理な引き伸ばしなどが
なく、かつ演出が丁寧であり、要所要所でアクションのかっこいい回を入れ
キャラもストレートな熱血系で好感が持てるため安心して見られる
良作スポーツアニメである。ただ、時間帯が……アニオタしか見ない時間に
流すアニメじゃなかった。

599 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 19:33:31 ID:???0
カオスヘッドは復習で詳しく教えてくれるから、あとは最終回だけなんとなく見ればいい

600 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 20:14:55 ID:???0
まとめサイト  0点
とにかく全てが基準以下のサイト。
テーマは「レビューのまとめ」なんだけど、それをスレ住人に納得させるものがない。
オタクの管理人のダラダラした更新速度とも相まって、観ていて非常に不愉快。
かと思えば後半は突然の更新再開。ありえない。

まとめ更新しろ

601 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 20:16:56 ID:???0
このスレ速度で何を気張ってるんだ?
頭がおかしいの?

602 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 23:09:13 ID:???0
R.O.D -READ OR DIE- 6点

誰が言ったか「萌えと燃えの共存する作品」…らしいが、これは萌えアニメだと思う。
主人公の読子・リードマンはドジっ子属性(天然ボケ)とメガネ属性を併せ持つ典型的なメガネっ子系萌えキャラ。三浦理恵子の甘ったるい声も相俟ってその破壊力は抜群である。
個人的にはこのテのキャラがメインを張ることは少ない気がするので、こういったキャラクタを前面に打ち出したことは評価したい。
またジャズ調の劇中曲もなかなか素晴らしく、観ていて特にストレスを感じない点も高評価。

一方でこの読子のキャラが強すぎるためなのか、はたまた尺の問題なのか定かではないが他のキャラクターの印象がどうにも薄い。
加えて、遺伝子複製により現代に蘇りトンデモ兵器で暴れまわる偉人達と戦う、という突っ込みどころ満載かつ至極どうでもいいストーリーであるため、物語そのものの面白さに期待してはいけない。

ただ紙使いである読子とトンデモ兵器を駆る偉人達とのバトルはそこそこ刺激的であり、それを"燃え"(異能力バトルもの)と見做すのもそれほど的外れでない気がする。
しかし、この作品の肝はあくまで読子・リードマンという存在そのものであって、その他一切の要素は読子の為の引き立て役でしかない。

要するに、カワイイ女の子が観たけりゃコレを観れってこと。

603 :メロン名無しさん:2009/03/14(土) 23:30:15 ID:???0
R.O.D -READ OR DIE- 6点

誰が言ったか「萌えと燃えの共存する作品」…らしいが、これは萌えアニメだと思う。主
人公の読子・リードマンはドジっ子属性(天然ボケ)とメガネ属性を併せ持つ典型的なメ
ガネっ子系萌えキャラ。三浦理恵子の甘ったるい声も相俟ってその破壊力は抜群である。
個人的にはこのテのキャラがメインを張ることは少ない気がするので、こういったキャラ
クタを前面に打ち出したことは評価したい。またジャズ調の劇中曲もなかなか素晴らし
く、観ていて特にストレスを感じない点も高評価。

一方でこの読子のキャラが強すぎるためなのか、はたまた尺の問題なのか定かではないが
他のキャラクターの印象がどうにも薄い。加えて、遺伝子複製により現代に蘇りトンデモ
兵器で暴れまわる偉人達と戦う、という突っ込みどころ満載かつ至極どうでもいいストー
リーであるため、物語そのものの面白さに期待してはいけない。

ただ紙使いである読子とトンデモ兵器を駆る偉人達とのバトルはそこそこ刺激的であり、
それを"燃え"(異能力バトルもの)と見做すのもそれほど的外れでない気がする。しか
し、この作品の肝はあくまで読子・リードマンという存在そのものであって、その他一切
の要素は読子の為の引き立て役でしかない。

要するに、カワイイ女の子が観たけりゃコレを観れってこと。


604 :メロン名無しさん:2009/03/15(日) 00:09:37 ID:???0
ROD自体やアニタとかのキャラが話題になる事ってまずないけれど
読子さんだけは突発的に話のタネになるよな。
あの人の声と破壊力は歴史に残るよ。

最後の一行、密かにねねねだよね。

605 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 14:52:33 ID:???0
秒速5センチメートル 7点(前2作は7.5点くらい)

いつでも探しているよ どっかに君の姿を こんなとこにいるはずがないのに(一部略)
いつでも探しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずがないのに

この歌を始めて聞いた時のことは今もはっきりと覚えている。
しょぼいビデオ屋でエロビデオを探す手を止めて、
しばし心に甦るかつての切ない想いにひたったことを。

本作は新海誠の遠距離恋愛シリーズ第3弾。
絵も演出も良く、途中まではとても引き付けられて見ていたのだが、
最後に山崎まさよしの曲がかかった時点で、
自分の中の思い出がそれまでの作品の印象を全て吹き飛ばしてしまい、
残ったのは曲の印象だけであった。

おそらく監督自身もこの歌に強く揺さぶられることがあって、
この映画の最後に据えたとは思うのだが、
残念ながら、一時間もかけたお話が曲と拮抗しているとは言いがたい。
そういう意味では前二作よりも高い点をつけることは出来ない。

ただ、この曲を始めて聞く人は、また違う感想を持つかもしれない。
監督のテイストが好きな人なら、損はしないのではないだろうか。

606 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 16:23:46 ID:???0

秒速5センチメートル 6点

・おととい初めて見た。

・草食系日本人男性、特に文系に受けが良さそうなアニメ。
一連の物語を通して語られる、男性特有の純真さや哀愁は、非常に共感できるものがある。
でもその共感できる部分を肯定して、高得点をつけることには抵抗がある。ので6点。

・「秒速、マジ素晴しいよね。俺のアイデンティティにしよう」
っていうお話しじゃないから。かといって、背中を押してくれるタイプの物語にしては、抒情とご都合主義に走りすぎて、なんだかアタシ白けちゃう。

・本編では男女の恋愛を通して、それが世界観のすべてを構成しているように描かれていた。
けど、別に恋愛でなくとも良い。セカイ系であればそれで良い(のだろう)。
最終的に、セカイ系によって描かれていた世界観が破綻し、それぞれのキャラクターが、世界観の外に向かって歩き出すシーンさえ描けたらそれで良かった(のだろう)。消極的(保守的)ですなー。

・そーゆー在り来たりなテーマを取り扱っているから、心に訴えかけるものが全く無い、というわけではない。21世紀版「耳をすませば」。願いが成就しないことを知っている、知っているからとうの昔に諦めたぜ俺は世代にとって、この作品は非常に楽しめるのでは、と思う。

・感想はそのぐらい。予備知識が無いので、全く見当違いの感想かもしれんけどカンベンな。


607 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 18:19:12 ID:???0
秒速5センチメートル 6点

・おととい初めて見た。

・草食系日本人男性、特に文系に受けが良さそうなアニメ。一連の物語を通して語られ
る、男性特有の純真さや哀愁は、非常に共感できるものがある。でもその共感できる部分
を肯定して、高得点をつけることには抵抗がある。ので6点。

・「秒速、マジ素晴しいよね。俺のアイデンティティにしよう」っていうお話しじゃない
から。かといって、背中を押してくれるタイプの物語にしては、抒情とご都合主義に走り
すぎて、なんだかアタシ白けちゃう。

・本編では男女の恋愛を通して、それが世界観のすべてを構成しているように描かれてい
た。けど、別に恋愛でなくとも良い。セカイ系であればそれで良い(のだろう)。最終的
に、セカイ系によって描かれていた世界観が破綻し、それぞれのキャラクターが、世界観
の外に向かって歩き出すシーンさえ描けたらそれで良かった(のだろう)。消極的(保守
的)ですなー。

・そーゆー在り来たりなテーマを取り扱っているから、心に訴えかけるものが全く無い、
というわけではない。21世紀版「耳をすませば」。願いが成就しないことを知っている、
知っているからとうの昔に諦めたぜ俺は世代にとって、この作品は非常に楽しめるので
は、と思う。

・感想はそのぐらい。予備知識が無いので、全く見当違いの感想かもしれんけどカンベン
な。


608 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 18:52:20 ID:???0
なにこの知的障害者のバーゲンセール

609 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 22:09:18 ID:???0
>>605
エロビデオdemo観てろ

610 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 22:14:31 ID:???0
秒速5センチメートル 9点

現在、日本の最高峰の映像、詩的でかつセンシティブ、そして美しい
5回は繰り返し観たよ

ユトリには難解なのか?

611 :メロン名無しさん:2009/03/16(月) 22:36:27 ID:???0
秒速5センチメートル 9点

第一話、第二話と非常に繊細な心の機微を少年少女で表現していた。
このまま幸せなときがずっと続けばいい。
そう思った。
一転第三話、せつない現実が描写される。
なんのフォローもないまま剥き出しの現実が。

それでも幸せなままだったらいいのに、そう思う。

612 :メロン名無しさん:2009/03/18(水) 03:39:03 ID:???O
ドラえもん新・のび太の宇宙開拓史 7点


映画ドラえもん最新作
公開中なのでネタバレは控える

わさドラになってから1番映画ドラえもんぽいというか
バランスが良い
逆に言うとこれといった特長も無い

また例年より数分だが上映時間が短いせいか
全体的に駆け足気味というかあっさりしてる
ただ別に薄いわけではなく
最近の作品でよく言われた「過剰演出」では無いだけで
魅せる所はシッカリしている

オリジナルキャラの使い方は微妙

613 :メロン名無しさん:2009/03/18(水) 20:27:13 ID:???0
新種の池沼が住み着いたか
アレとは違って一応無関係ではないから対応してくれなさげ

614 :メロン名無しさん:2009/03/19(木) 13:19:08 ID:???0
>>613
池沼は黙っててくださいね!

615 :メロン名無しさん:2009/03/20(金) 12:08:20 ID:???0
ストライクウィッチーズ  7点

第二次世界大戦の有名軍人をモチーフとして美少女化されたキャラクターが、
飛行機のような機械を足にはいて、パンツ(のようなもの)まるだしでエイリアンと戦うアニメ。
パンツまるだしでアングルがパンツのアップばかりだとか、
キャラが百合っぽいとか、風呂シーンが多いとか、主人公がおっぱい大好きだとか、
そういうことについては「ああ、これはこういう作品なんだ」と理解して視聴すべきであって、
真っ正面から大真面目に考察するようなアニメではない。
そこさえ乗り越えれば、作画のキレイさ、動画の流麗さ、それなりに熱い戦闘シーン、
なんだかかっこいい出撃シーンは面白く見れることだろう。
ただ、パンツパンツとしばしばいわれるが、中盤6,7話あたりがコメディチックな以外は
基本的にシリアスストーリーなので注意。
ルッキーニ役の斎藤千和の演技や、エイラ役の仲井絵里香の独特の声質など
声優の演技も見どころである。

616 :メロン名無しさん:2009/03/20(金) 12:22:00 ID:???0
疾風!アイアンリーガー 8点

二頭身のロボットたちがスポーツで対決し、友情を育む、熱血スポ根ロボットアニメ。
各キャラクターはロボットながらも、キャラが立っており、
それぞれの背景などの描写もきっちり描かれていて、感情移入できる。
個人的に気に入ったのが、「嫌な敵をやっつけて大勝利」ではなく
「敵役のロボットも主人公同様にひたすらに努力し、技を磨き、
練習の成果をお互いぶつけ合う、そして試合が終われば健闘をたたえ合う」というスタンス。
また、敵も味方も、時にはすれ違いもあるが、皆が協力してチームプレイをする
仲間のために戦う、という、ベタだが外せない描写をきっちり入れているところも良い。
最終回では、その集大成を見ることが出来る。
ビジュアル的には野暮ったいロボに見えるかもしれないが
それを補って余りある熱さが見どころである。

617 :メロン名無しさん:2009/03/20(金) 12:35:56 ID:???0
Myself;Yourself 4点

主人公が生まれ故郷に戻ってきて幼馴染と再会し…という、恋愛ストーリー。一応は。
ずっと腕時計をしたまま外そうとしない主人公だとか、ヒロインが部分的に記憶喪失だったりとか
「これは何かあるな」と感じさせる伏線らしきものがあるものの、
後半の展開は、無茶苦茶加減がちょっとひどいと言わざるを得ない。
初見はまともだと思ったキャラクターが実は…というのは、展開としてはアリといえるかもしれないが、
本作においては、はっちゃけさせてから、まとめずに終わらせたという印象をぬぐえない。
まとめ方さえ間違えなければ、佳作になりえたのではないかと、個人的には思う。
オープニングでは、学園祭で主人公たちがバンドを組む様子が描かれているが
本編ではそんなシーンは全くないので注意。
金田朋子のラディカルな演技にプラス一点献上。

618 :メロン名無しさん:2009/03/20(金) 12:51:15 ID:???0
うたわれるもの 9点

記憶喪失で仮面をつけたまま(何故か外れない)の主人公が、獣耳の亜人の世界に放り込まれ、
戦乱に巻き込まれながらも仲間とともに戦っていくという異色戦国アニメ。
ただ、戦争での策略よりも、キャラ描写に重点が置かれるので、
緻密な戦略描写を求める人には向かないと思われる。
後半はSF設定も付加され、「この世界は、主人公は、実は…だったんだよ!」という展開になる。
原作がすでに完結したゲームであり、設定の破綻は無いが、終盤の展開が性急な感はある。
とはいえ、キャラクターの描写、作画のキレイさ、声優のマッチングなど、
全体的に手堅くまとまっており、しっかり面白いと思える。
全体としてシリアスなストーリーではあるが、ほのぼの・ギャグ描写も挿入されており
良い緩和剤になっている。DVDの特典映像はギャグ一色でこちらもお勧め。

619 :メロン名無しさん:2009/03/21(土) 23:26:13 ID:4WC3xvmu0
一気に投下きたな。うたわれるものは好みは分かれるだろうが個人的にはまずまず楽しめたな


620 :メロン名無しさん:2009/03/22(日) 01:31:16 ID:???0
鉄のラインバレル 6点

GONZOアニメを地で行く展開。
序盤は絶好調、中盤から失速、最終回は怒涛の超展開でおもしろいのか、
つまらないのかもわからないまま終了。

CGの迫力ある戦闘シーン(このアニメでCGに対する印象が変わった)、
個性的なキャラの掛け合い、たまにある熱い展開など、いい所もあったが、
全体を通してみると、あまりおもしろくなかったのが正直な感想。

お話としてはロボットものの王道を貫いたが、若干低空飛行だった。
メインテーマである「正義」を主軸に、丁寧に物語を組み立てられず、
盛り上がるべきところであまり盛り上がらなかったように思えた。

それでも、最後まで主人公なりの正義を主張し続けるのは気持ちよかったし、
勢いのある最終話で締めて、後味は結構よかった。


269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>8 スーの化石は840万$!!お前とは格も質も違うんだよ(プゲラクス 証された。
<データ>
建造契約のキャンセルが増えているものの、大部分が起工されていないケースである。
5多額の預託金と違約金もあるがために、船主側、造船所側相互にとっても契約破棄は難しい選択になると言える。

*個別データはソースでご確認ください。

日本船舶工業会、中国海事通信より該当部分を抽出(P2) 
/1" target="_blank">>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)