5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【咲-Saki-】咲×和(和×咲)スレ6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 12:06:08 ID:aghxJmYW0
ここは「咲-Saki-」の登場人物こと、宮永咲と原村和のカップリングに萌えるスレです。
妄想シチュ、SS、イラスト等何でもどうぞ。
和やかに会話の花を咲かせましょう。

1.荒らしは徹底スルー。構う人もまた荒らしです。
2.過度なエロネタ、グロ、暴力表現は禁止。18禁SSは保管庫にコメント等で投下すれば管理人が保管してくれます。
3.他カプの話題や脳内設定の押し付け等はスレが荒れるのでご遠慮ください。
4.次スレは980を取った人がお願いします。

【咲-Saki-】咲×和 まとめ保管庫
http://sakinodoka.blog28.fc2.com/

過去スレ
【咲-Saki-】咲×和(和×咲)スレ5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1265427255/

避難所(スレが落ちたときや、アクセスしにくいときなどに利用してください)
http://jbbs.livedoor.jp/anime/8252/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 17:48:13 ID:aghxJmYW0
保管庫はこっちだった…
「咲×和 まとめ保管庫」
http://www37.atwiki.jp/saki_nodoka/

次スレから修正お願いします。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 20:22:42 ID:8meIJK6l0
思えば遠くに来たもんだ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 22:28:42 ID:mAyCs4e90
故郷離れて3年目。

>>1
スレ立ておっつん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 23:53:01 ID:t0jj6Jgz0
          ,>─.:::.──- .ィ─-、._
    __┌.、/          \/:::::|
    |:::::::∨′  .: : : : : : :. : : :.  ',::::::::}
.   ,ゝ::::/ : : : : : : : : : : :ト、:: : : :  :∨::::゙i
    {::::/  ,.! ! !:.:.|:.| :| :| ', :!:!:}: : : ',;;;;ィ゙
    ヽ ! .{: :{:| | | 」|:.| :|: :ィ‐十ト|:|:} : : }:::::\
   / |/{ |.!.| {斤人|ヽj\| .レ゙リリル: :ノ::::ィレ′
   ヽ:::::.{',从|レィ==、   ィ==x .リ/:|」|
     ├┤| :沁 ::::::::    :::::::: ノ/: : !
     |:.:.|',| : :人    r─‐┐  ハ/  /:|   >>1
     |:.:.|::| : : |> , `.-- ' ,∠// /! :|
     |:.:.|::|   .:|ィ‐=_,,} ー  {.__//゙ /_.| i|
     |...:|::| ! :リ.|::::{_   __.//゙ / ヽ!|
     |:.:.|:.| ! / /_,ヽ.∠ィ'/ /─=||
     |:.:.|:.| / /─'、,..ィ‐-、_,..|:|  |_    ||
     |:.:.|:.i!:../. :::      .:. . |:∨ ゙<  小.
     |:.:.|:.{ !      :∨:: . ヽ`>、 ∨ |. )
     |.:.:| | {     .:::      :} ! :!
     |:..:|∧ ',: : . .: : . : i.     ..ノ|: | リ
     |:../ ヾ.\__, : : :人: : : : :,.イ〃.ノ/
     ゝ |  `ーイ:: ::::/:|:::::::::/゙_.∠.ィ゙/
      |  ::\.|_ :::/ ::! ::,ィ゙    {"
      ∧  ::::\ } : ::::: ::/    ∧

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 00:36:52 ID:8eJ806Jm0
     /::.:.:.:.:!:.:.:.|.:.:.:.:.:|: : ::| : : : :|: : | | .i: : | | i:. :.:.:.:.i:.:.:.:.|
.    / : : : :i: : : |: : : | ! : ::| i: : :.:|::|::::::i i::::|::|::|::::::::::::i:::::::|
   / : : : : |: : : :!:.:.:.:ト、ヽ:.;!、i: :.:.:|::|、゙、'i´|:フiナi:|::::::::::::|:::::::|
   / : .:.:.:i:.:|:.:.:.:.:ヾ、:.'i´ヾ.::|!ヾ、:::゙、ヽハハヽハノ |ハ::::::::::|:::::::|
.  /.:.:.:.;ィ'|:.:.:i:.:.:.:.::i ヽ:|  ヽ!  ヽ::ゝ  `'  リ |::::::i:ノヽ:::|   >>もう1こ 乙
 彡 '´ リ i:.:.ヽ:.::.:.:゙、 ヽ___       ;==─-ソ::::::/ /:::!
      ヽ|:.:.ヾ:.、::ヽ≠'´ ̄`     ;;;;;;;;;;;; ノノ:ノ /;イノ
         ソ:.:.:::/::ヾー-;;;;;;;;;  ,     """ /ノ.;:‐'::/
       i.;イ:::;ハ、::゙、 """    ___      /:::::/
       ソ レ  ` ヾヽ    ヽ´  ノ   ィ´::/リ
              ` 、__    ̄  , ' |!;/
                 _"_〕ー--‐'    |__
                /:.::/:|       |:/\



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 00:41:54 ID:Qxofo0DP0
かわいいなああああぁもうっ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 07:33:29 ID:YnQ4Ten80
ネトゲで咲和って名前の人いたんだが
「さわ」ではなく普通に「さきのど」って読んでしまうな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 13:12:26 ID:c63xDmFhO
いや、きっとそれは「さきのど」で正しいんだ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 17:42:14 ID:u6BF8IzJ0
>>1

                                        / ̄\        
                                       /     ヽ         /⌒)__ /^-┐
                _ _                    /      _|         {:  ;r‐' /  _ノ
        γ^ヽ    i'´ ` !                /      <_       ,..-、  ヽ  ヽ、{ /
        ,nゝ::ィ′  i    ヾ、_                  `ー-イ       \    /   ヽ ヽ   ∠ニ-:、
        廴::::::ヒ=、 ..し  , iヽ、i              _,/      ,.イ ̄`'´ /!  ゙、{       _)
         ∫::::ヽ`   /  ヾ |              / ̄          //    / /    |ー┐:;r‐'  ̄
        〈::_:::、}   ヽ  r'´            〈          \|     | |   |ー┘└――ヘ
          |:}.|:「    ヽ  !    __  _     ヽ   r/           ヽ/    八       }    ____
       .   }:| }:{     i ゙、   /  | / /       ヽ__//  _    r、__,    ,、  __,ノ ヽ  ―――′ /´::::,――'
          |:} .|:{      | ト、゙、  / /i レ' /,.-_--、 __/ ./  / |   | ==≧、__|  ̄   / ;ノ/^ー―、   `ー、:ー、 z_ー、/:7-っ /_7
         ノ:l {:ヽ __ノ」__ン__/ /__|  // // // /// ./ /|   | ロ /:__ __  / / 〉:   ゝ,――':::::ノ/:ο://:::ハ::〈./::/ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'´ ̄ ̄ ゙、.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / / ̄}:    〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                                       ヽ、ノ        <彡z/    ^ゝ、_」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 18:38:37 ID:l/9v3qYn0
「さきのどか」だと急に座りが悪くなるんだよな。
やっぱ四文字がいいのかな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 21:20:49 ID:DxG6xZuR0
大体のもんは略すと4文字だもんね。さきのど!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 22:31:32 ID:8eJ806Jm0
やっぱり響き的に「さきのど」が一番いいね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:06:47 ID:s19QRZgG0
6スレ目記念に一発SS投下。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:10:07 ID:s19QRZgG0
まだ六月だというのに、このところ暑い日が続いています。
ふとした拍子に真夏かと勘違いしてしまう程で、降り注ぐ日差しの強さに、
運動部の生徒達の肌が段々と日焼けしていくのが見て取れます。
もっとも、外で活動することの多い彼らが火に焼けるのは当然として、
文化系の部活であるこの麻雀部には、あまり関係のないこと…………のはずなのですが

「日焼けして肌が痛いよぅ…」

若干一名、日差しの被害者になった部員が……。
誰かと言うと、迷子になったりトイレに行き忘れたり、何かとお騒がせな宮永さん。
真っ赤になった二の腕を押さえ、同じように真っ赤になった首筋をさすり、そんな風にしきりと日焼けの跡を気にする宮永さんを見ながら、マコ先輩が一言。

「和、アフターケアの美白化粧水を咲の体に塗りたくってあげんさい」
(え? えぇ!?)

私の頭が真っ白になったのは言うまでもありません。


なぜ、室内競技の部活動に所属する彼女が日焼けに悩まされているのか?
なぜ、私がその美白化粧水を塗りたくることになったのか?
この二つについて説明するためには、まず昨日に遡らなくてはいけません。
というのも、私達麻雀部が昨日直面した事件が、今回のことに関係あるからなんです。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:12:38 ID:s19QRZgG0
もっとも、最初は何かとお騒がせな宮永さんのこと。
どこかでお昼寝でもして寝過ごしているんだろうとか、おトイレだろうとか、その内やって来るだろうと思っていたんです。
しかし、当初の予想を裏切り、ちょっと遅れているでは済まない時間に差し掛かったので、流石に私達も心配になりました。
思えば、宮永さんは今まで一度たりとも無断で練習休んだことなどありません。
そのことに気づいて、

「何かあったに違いないじぇ!」
「何かってなんだよ?」
「チューレンポウトウを和了ちゃったとか?」
「配牌がテンホウじゃったとか?」
「そ、そ、そんな不謹慎なこと言わないで下さい!」

部室もちょっとした騒ぎに包まれました。
サボリとは思えませんし、彼女が私に黙ってサボるなんてあって欲しくありませんし。
何かにあったことはまず間違いないでしょう。
チューレンポウトウやテンホウなんてほとんどあり得ないことですが、連絡が取れない以上はっきりと否定出来することも出来ません。
当事者不在の

『もしかして』

という雰囲気の中、憶測が更なる憶測を呼ぶのはよくあることです。

「部長がネット麻雀で特訓しろなんて言ったからきっと自宅でネット麻雀をしていて、それでチューレンを出してしまったんですよ!」
「ちょ、ちょっと待って。私のせいなの?」
「落ち着けのどちゃん。咲ちゃんの家にはパソコンが無いじぇ!」
「そうだよ。何をそんなに興奮してんだ?」
「そ、それは、宮永さんが心配だから……」
「ほほう」

そんな具合に話があっちへ行ったり、こっちへ行ったりするうち、あっという間に一時間が過ぎ、二時間が過ぎました。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:16:02 ID:s19QRZgG0
気づけば、はや夕暮れ時。
私も、優希も、須賀君も、部長も、マコ先輩も、皆釈然としない気持ちに包まれながら、
それでもこの状況をどうすることも出来ないことを思い溜息を吐く他ありませんでした。
やがて部長が

「今日はもう解散にしましょうか…」

と言うのにも、強いて反対意見を述べることも出来ず、みんな力なく頷いたのですが、
その時、旧校舎の屋上から、

「あ、あれ!?」

唐突に聞き覚えのある声が聞こえて来たんです。
目を向けると、屋上に置かれたリクライニングシートから身を起こす人の姿が。
ショートカットに切られた亜麻色の髪に、少年のようなデコボコの少ない体……
そうです。私達があれほど探していた宮永さんは、実はずっとすぐそばで寝ていたというわけなんです…
みんな一気に肩の力が抜け、練習をする気も興りらないまま

「どれだけ心配したと思っているんですか!?」
「てっきりチューレンポウトウを和了って死んじゃったのかと思ったじょ!」
「おいおい、咲の家にパソコンが無いって言ってたのはお前だぞ、優希」
「この落とし前はしっかりつけてもらわんとのう」
「何がいいかしらね〜?」

口々に咲さんに文句を言っただけで、結局そのまま解散することに。
私も取り合えず咲さんが無事だったことへの安心半分、ヤキモキさせられたことへの苛々半分を胸に抱きながら
『この落とし前はしっかりしけてもらわんとのう』というマコ先輩の言葉が

(明日きっと現実のものになるのでしょう)

ぼんやり思いつつ、家に帰ってその日は早々に眠りに落ちました。

―――と、ここまでが、

『なぜ、室内競技の部活動に所属する彼女が日焼けに悩まされているのか?』

についての説明です。

『なぜ、私がその美白化粧水を塗りたくることになったのか?』

これついて説明するために、今度は日を跨がなくてはいけません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:17:12 ID:s19QRZgG0
というわけで、目覚めた次の日。つまり今日。
学校に行き、授業を終えて部室に顔を出すと、既に宮永さんの姿が。
昨日の今日ということで、真っ先に部室にやって来たのでしょう。
その宮永さんですが、お昼寝の間ずっと直射日光に当たっていたということもあって、制服に隠れていなかった部分が日焼けして真っ赤になっています。
しかも

「日焼けして肌が痛いよぅ…」

と言うように、アフターケアを全くしていない様子。
しきりと痛がっている宮永さんを可愛そうに思いつつ、その時私は気づいてしまったんです。
マコ先輩が眼鏡を光らせながら笑っていることに。
なにか企みごとが浮かんだようなその顔に

『この落とし前はしっかりつけてもらわんとのう』

昨日の言葉が思い出されました。

(今ここで落とし前をつけさせるつもりなんですね? ゴクリ)

私の予想通り、マコ先輩はおもむろに口を開き、

「咲、あんた日焼けのアフターケアはしなかったんか?」
「はい」

宮永さんの答えに再び眼鏡を光らせ、

「ふむ、ここに日焼けによく効く美白化粧水があるんじゃが、誰に塗ってもらったら一番恥ずかしい」
「えっと……原村さんです//////」

最後にニヤリと笑って、落とし前をつけさせるべく言い放ちました。

「和、アフターケアの美白化粧水を咲の体に塗りたくってあげんさい」

と……。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:19:32 ID:s19QRZgG0
(え? えぇ!?)

と、ここまでが二つ目の疑問、

『なぜ、私がその美白化粧水を塗りたくることになったのか?』

に対する説明です。
予想通りとは言いましたが、こんなことになるとは全く思っていませんでした。
今はとにかくドキドキです。
だって、咲さんの体に美白化粧水を塗り……塗りたくらなくてはいけないんですから!!!!!


おしまい

「さき☆のど」の響きが大好きです。
てはては ノシ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:36:25 ID:s19QRZgG0
書き忘れたことが

今日はヤンガンの発売日だー
咲和あるといいなー

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 04:34:49 ID:LJ0KsjcF0
GJ。
もちろん女の子同士なんだからお互いすっぽんぽんでぬりたくるんですよね?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 06:33:06 ID:J0uIZ9ym0
腕や首筋だけかと思ったら、それじゃ落とし前としては甘いってんで
部長の一声でなぜか全身塗りになる未来まで見えた。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 08:49:07 ID:djQsYjJW0
GJ
塗りたくるシーンマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 12:10:11 ID:7oDr9YWqO
今回は色んな意味でいいぞ…!
いつもは立ち読みだけだったのに気付いたときには買っていた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:12:49 ID:5CWhkuAXO
kwsk

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:24:55 ID:Fm6DGVE30
亜麻色の髪の乙女を思い出した。
咲はショートだけど。

>>24
本誌?
こっちは週明けにならないと見れないから
某ブログであらすじだけ確認したが、
咲、燃えてるなあ…かっこいいよ。
これは和も惚れ直すだろー

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:42:37 ID:7oDr9YWqO
本誌だよ!

咲のロングスカート姿について
→和「ありです」(キリッ)
あと最後の咲のマジ顔がかっこよすぎる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:29:01 ID:Fm6DGVE30
全部

倒す!


今更だけど、夏服いい!
スカート…普通ならコレでも短い部類だよなあ…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:44:53 ID:LJ0KsjcF0
膝上くらい?

コミック派の俺はいつ頃見れるのか…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 22:43:29 ID:Fm6DGVE30
俺も基本単行本だけどね〜・・
最近のヤンガンはビニールかけ多過ぎ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 23:41:35 ID:LkY+PUCG0
ちょっとくらいの膝上だったらふつうだよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:23:51 ID:eZne6S160
ヤンガン発売記念に一発SS投下。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:24:54 ID:eZne6S160
「それじゃあ、これから咲和推進委員会の定例会議を始めます。ところでみんなはちゃんと今号のヤンガンは買ったかしら?
今日の議題はヤンガンの発売と同時に早速咲和業界を騒がせている咲の……」

「ロングスカートデビューについてですね。私はアリだと思います」

「えー、和には残念だけど今日の議題はそれではありません。咲和業界を騒がせている咲の『全部倒す』発言についてです。何か意見がある人は?」

「はい」

「あら? じゃあ早速須賀君どうぞ」

「そうですね。
今まで咲-saki-の登場人物の中では草食系の代表格とも言えた咲が初めて肉食系としての片鱗を垣間見せたという点で、
今回の『全部倒す』発言はマイルストーンとなり得る言葉だったと思います。
 元々自分の気持ちを表に出すタイプではないだけに大変興味深いのではないかと」

「そうね、確かにとても興味深い言葉だったわ。なにせ『全部倒す』ですもの………ん? マコ、何か話が?」

「しかしあの言葉だけで肉食系に変貌したと断言することは出来んじゃろ。近い話で言えば、県大会の決勝でも途中で逃げ出そうとしたヘタレじゃけぇ」

「まあ、それも一理あるわね」

「『全部倒す』と言ったからといって、咲が『和のことを押し倒す』かどうかはまた別の話じゃ。これは流石に無理があるじゃろ」

「でも、咲ちゃんには一度押し倒した実績があるじぇ!」

「そんなことあったかのう?」

「マコ先輩ともあろう人がもう忘れたのか? アニメ版の合宿回で咲ちゃんは既に京太郎を押し倒してるじょ!」


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:26:56 ID:eZne6S160
「って、相手は京太郎かい……しかもあれは単に京太郎を突き飛ばしただけで『押し倒した』わけじゃ…」

「いいえ、確かに面白い指摘だわ」

「アンタまで、一体何を言っとるんじゃ…」

「あの時咲が突き飛ばしたのは確かに須賀君よ。でもそれはある光景を須賀君に見せまいとしてのこと。そのある光景とは…」

「まさか!」

「マコもようやく気づいたみたいね。そう、和の乱れた姿よ」

「俺は突き飛ばされた当事者なのではっきり覚えていますが、あの時咲の顔は真っ赤でしたよ」

「真っ赤になっていたということはつまり照れていたということ」

「照れていたということはつまり和ちゃんの乱れた姿に興奮していたということだじぇ」

「となると、今の肉食モード(仮)の咲なら、あるいは和を『押し倒す』可能性もあるゆーことか」

「確かめてみる価値はありそうね。というわけで和、あなたはあの時のように乱れた姿で咲を誘惑しなさい」

「でも、『全部通す』という咲さんの言葉尻だけをつかまえてそんな無理に話をこじつけなくても……」

「いいからやるの!!」

「そうだじぇのどちゃん!!」

「多少無理するくらいが咲和なんじゃ!!」

「多少ではないけど、とにかくやってみろよ、和。上手く行けば咲が押し倒してくれるかも知れないんだぜ?」


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:32:56 ID:eZne6S160
「『押し倒す』……。やります!!!」

「いい? これは限界への挑戦よ。『全部倒す』という言葉の汎用性への挑戦なの。『全部』の中に『和』は含まれるのか、
『倒す』が『押し倒す』に適用出来るのかという、咲和推進委員会創設以来の壮大な挑戦。
 上手くいけば咲和はそのままベッドイン。一つの完結を迎えるわ!」

「「「「!!!!!!」」」」

「それじゃあこれで今回の咲和推進委員会、定例会議を終わります。各自、作戦が決行されるD−dayに向けて準備を怠らないように。では解散」

「「「「「お疲れ様でした」」」」」


かくして、肉食系に変貌を遂げたと思われる咲ちゃんを誘惑するための計画が始まったのである。



おしまい
そう言えば投下をミスって>>15の最後の部分が抜けておりました。>>15の終わりに次の文章を補って下さい。


それは、部活開始の時間を過ぎても宮永さんが現れなかったことに端を発します。
こういう時に携帯電話があると便利なのですが、携帯電話を持っていない彼女には、当然連絡を取ることが出来ません。
部室には既に宮永さん以外の全部員が集まっており、丁度全国大会に向けた練習に取り組もうとしていたところだったのですが、
それも中断せざるを得ませんでした。


てはては ノシ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:38:00 ID:eZne6S160
なお、このSSは咲和推進委員会の提供でお送りしました。

Copyright (C) 2006-2010 Project SakiNodo

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 13:09:13 ID:CUKyZrTWO
gj!こういうの大好きだ
ヤンガン我慢できなくて立ち読みしちまったよ。
ロンスカこそ咲ちゃんの本当のスタイルだったんだよ
何気に黒ハイソがたまらなかった♪

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 16:56:28 ID:10VkUH+j0
乙!
咲ちゃん最初っから魔王モードでいくのかー

合宿で優希が和を剥いていた時、
咲は目を塞いで恥ずかしそうにしながらも、
良く見える位置にしれっと場所移動していた…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 17:09:32 ID:+cRYtxui0
>>36
GJ!
なんかこういうのって不思議なカンジがするねw
まるで咲たちがとあるタレントで自分たちがアニメや漫画に出演しているのを知ってるみたいだw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 14:16:50 ID:DW4zKBUH0
やっぱ咲和は原作とアニメだとかなり印象が違うな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 00:04:53 ID:eb1cwTyB0
ヤンガン読んだ
咲ちゃんの黒ハイソ可愛かった!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 08:15:24 ID:DlkU+suvO
>>40
百合濃度はアニメの方が高いよね
原作の名前イベントまだだよね?いつやるんだろ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 12:53:28 ID:ZWzfGT/H0
覚醒咲に和が臆してしまうという鬱展開に臆している

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 20:51:54 ID:QCWMMew60
むしろ和も覚醒

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 22:38:10 ID:GAmAwAjNO
なるほど
2人で覚醒して共に新境地へと

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 22:48:56 ID:u0XNyqZI0
愛故に強くなる...........
ときめく展開ですなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 01:27:30 ID:oLwVzfLx0
>>35の続きをこっそり投下

咲和推進委員会 須賀京太郎委員の証言

『肉食モード(仮)の咲ちゃん誘惑作戦』は、一回戦が終わった夜に決行されることになりました。
って言っても、俺はみんなと泊まってるホテルが違うんですよね……。
だから和の誘惑作戦の現場に居合わせることが物理的に無理でして……。

「みんな頑張れ!」
「頑張れ清澄!」

陰から応援している感じです。


咲和推進委員会 片岡優希委員の証言

実は、前々から咲ちゃんの本気を見たいと思っていたんだじぇ。
きっかけは、県大会の決勝戦、副将戦に出たのどちゃんが発熱し始めた時のこと、

「のどちゃん発熱。相手は死ぬ!」

そう言いつつふと隣を見たら、頬を赤らめ、胸の前でもどかしげに手を重ね合わせながら、
アセアセしている咲ちゃんの姿が目に飛び込んで来たんだじょ。
それを見て

「坊主、さては恋をしているな?」

ピーンと来たじぇ。
その後も、

「いいな…」
「原村さんすごく楽しそう」
「合宿でもこういう時の原村さんは凄かった」
「私も打ちたい」
「私もあそこに混ざりたい」

好きな子を見るみたいに瞳を輝かせて、果てはスカートに手を当ててウズウズしていたから、いよいよ間違いないと思ったじょ。
そんな風に前々から咲ちゃんの才能を見抜いていたあたしには、今回の『肉食モード(仮)の咲ちゃん誘惑作戦』は、
まさに待ち望んだものだったというわけだじぇ。
決行は一回戦が終わった夜で、大会の真っ最中だけど、勝負の世界は非常なり。
咲ちゃんには悪いが、乱れた姿でテンパイしているのどちゃんにきっちり振り込んで貰うじぇ!



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 01:30:48 ID:oLwVzfLx0
咲和推進委員会 染谷マコ委員の証言

部員の中に主人公がおる、というわけで清澄高校は順当に一回戦を突破。
ここで負けたら物語にならんし、当然といえば当然じゃ。
それより今大事になのは『肉食モード(仮)の咲ちゃん誘惑作戦』。
正直、咲が肉食系に変貌したいうんはここまで来ても眉唾じゃが、しかしまあ、面白そうなことは確か。
そういうわけで、咲が大浴場に言っている間に部屋に布団を一枚だけ敷いて、そそくさと撤収することにしたんじゃ。
相部屋の風越女史の面々が話のわかる人達だったいうこともあって、舞台を整えるのは楽じゃった。
あとは和が計画通り乱れた姿で咲を誘惑するだけなんじゃが、
はてさて、上手くいくかのぅ?


咲和推進委員会 竹井久委員長の証言

何も知らない咲は今頃大浴場で極楽気分ってとこかしら?
帰ってきたらもっと凄い極楽が待っているとも知らずにね。

その時の反応を予想しつつ、部屋の中央に布団を一枚敷いた上で、電気を落としてそれらしいムードを演出した。
あとは、龍門淵さんに和のスクール水着写真と交換条件で取って貰った別部屋に移動するだけ、
同部屋になっている風越の福路さん達にはもうそっちに移って貰ってる。
でも、その前に……。

「もうちょっと胸元をはだけた方がいいわね」
「見えそうで見えない方が咲も興奮するじゃろ」
「絶対領域を隠しちゃだめだじょ」

みんなで和をプロデュースしておかなくちゃね。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 01:39:21 ID:oLwVzfLx0
「GONZOさんにあやかってパンツを見せるいうんはどうじゃ?」
「あれはパンツじゃないのよ。だから恥ずかしくないの」
「それにのどちゃんがあれをやったら恥じらいが無くてのどちゃんらしくないじょ」

なんて具合にあれこれ案を出し合った上で、最終的に足はちょっと内股気味にしつつ、両手は大胆に開いた寝姿にすることに決定。
いわゆる、ギャップを演出するって奴ね。

そこから、和が愛用しているネグリジェの細かい部分まで手を加えて、肌蹴た胸元と見えそうで見えない太もものラインを作り、
それを見た咲が、ゴクリって、思わず生唾を飲み込むような寝姿が完成した。
私達咲和委員会のメンバー(須賀君を除く)は、その自分達が手がけた作品に満足しつつ、

「それじゃあ、頑張るのよ」
「のどちゃんファイトだじぇ」
「きっと大丈夫じゃ」

それぞれ和に声をかけて部屋を後にした。
あとは咲を待つだけ。いよいよ大詰めね。


おしまい

今まではのどっちが咲ちゃんを引っ張っていく感じでしたけど、今号のヤンガンを見ると、
これからは咲ちゃんがぐいぐい突き進んで行きそうですねぃ。
二人が今後どうなっていくのか期待しています。
てはては、久しぶりに別れの挨拶に代えて 「咲和は俺のジャスティス!!」 ノシ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 22:26:05 ID:cu0zuWAn0
「モード反転。
裏コード【ザ・ビースト】」

「咲ちゃんを…食ってる?(性的な意味で)」
「オカルト要素を自ら取り込もうとしとる言うんか、和が」
「和の覚醒と開放。
オカルトとデジタル、
相反する二つを手に入れた和は今や、
神に等しき存在となった。
こりゃ、プロの皆さんが黙ってないわね〜」

「始まったな」

「ああ。全てはこれからだ」



ごめんよー
書いてみたかっただけなんだよー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 22:32:05 ID:I+ecP40j0
レスないね
規制きついのか
おつ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 22:15:11 ID:PpXpmyUM0
パンツ穿いてないから恥ずk

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 01:06:50 ID:SUnd7e9o0
咲ちゃんスレより

650:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/06/23(水) 23:32:13 ID:e0TN24eYO [sage]
これを見たら咲さん、myngさん、hrmrさんはどんな反応するのやら
ttp://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/anime/1000000050/l10

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 07:47:57 ID:FBr0DAxM0
あわわわ・・・・6位だとは

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 21:30:15 ID:6sB7ytnf0
ネット投票は工作し放題だから相手にしない方がいいよ。
一部の偏執的且つ暇な人たちが自己満足に浸ってるだけ。
たった1000ちょっとの投票数じゃデータ的な価値すら無いし。

まあでも仮に、コレが…例えば
単行本のアンケート葉書を集計した正式なモノだったとしても、
このスレの住民的には何の関係も無いな。
順位がどうであれ、咲和を愛する気持ちに変わりは無いのだから。



…とマジレスしてみるテスト

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:53:41 ID:UVoS7vTwO
>>55
お前…今、最高に輝いてるぜ…!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 08:55:28 ID:WEOeDYpc0
前に避難所で話題に上がった『白鷺このはにその気はない!』を買ってみた。
以下主人公のセリフ一部

「原村咲と宮永和だったら、どっちがいいかな?」

「議論すべき問題だと思う。最終回で二人の挙式は決まったようなもんだし・・・――」

他にもちらほらと咲ネタが取り組まれていたww

58 :避難所より転載:2010/06/25(金) 08:56:26 ID:WEOeDYpc0
>>55

それを聞いて少し安心しますたw
でもせっかくなので投票してきますた

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 16:10:07 ID:SoO1QY/dO
>>57
kwsk

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 18:23:40 ID:nVb8iqiC0
>>57
本屋行ったけど売ってなかったぜ!
尼で注文するか。
「欲しい!」って思った時に手に入らないと微妙にテンション下がる。

てか咲はまだ終わってねえw
アニメ最終話のことかな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 17:58:19 ID:+gb5TPXkP
団体戦に勝った後抱き合う二人が好きだぜ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 18:43:52 ID:ejCzerYu0
「私たち、勝ったんですね!」


この「私たち」は何を指すのか。
清澄高校麻雀部?私たち二人?
まあたぶん後者なんだろうなあ。
ことあるごとに二人の世界を作ってたし、
帰りの電車も仲良く寄り添って寝てたし。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 23:19:02 ID:bZvdgaSs0
かわいい

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 23:56:53 ID:Ue3QjVH9P
県予選翌日に咲は
「これでもっと原村さんと一緒に戦えるね 部長やみんなとも」
って言ってるから咲の中では和>久>その他らしいんで、
「私たち」は主に咲と和二人を指すんだろうな

65 :転載:2010/06/28(月) 07:52:30 ID:cmaTkQNM0
>>59
・「受け売りだがiPS細胞というので同性の間でも子どもはできるらしいぞ」
・――白鷺さんと柊さんに限って、そんなオカルトありえません。
・「いえ、なんでもないです・・・お昼にバナナと乳製品を同時にとらなかったから・・・」
・「――百合がとっつきにくいといういまだ未開発の坊やのために存在する導入キャラだじぇKYOTARO!」
・――ステルスモードを発動でがんばるっす、私がんばるっすよ!

以上、本編中にある咲ネタ

>>60
ドンマイ!
まあアニメ最終回のことだろーねw

66 :転載:2010/06/28(月) 07:56:33 ID:cmaTkQNM0
今日は朝から原村さんの様子が可笑しい。
一緒に登校する途中も殆ど話をしてくれなかったし、いつもと違って元気がないみたい。
気になったから、みんなでお昼御飯を食べている時に注意して見ていたんだけど、時々遠い目をして溜息を吐いていた。

(何かあったのかな?)

しかも眉間には憂いみたいなものが見え隠れしてるし、相変わらず口数も少ないし、
気になれば気になる程、原村さんの不自然なところばかりが目に留まる。
その全部が心に引っかかったけれど、でもみんなの前だとなんとなく聞きにくかった。
だって、言いにくい話だったりしたら、きっと気まずい思いをすると思うし、
もし言いにくい話じゃないんだとしたら、きっと登校時に私に相談してくれるはずだもん。
だから、原村さんはきっと人には言えない、私にも言えないような悩みを抱えてるんだって、半分自分に言い聞かせるように思った。

そうこうするうちにお昼御飯を食べ終わり、そろそろ午後の授業が始まる時間。
クラスが違うから一緒にいるわけにもいかなくて、原村さんと教室の前で別れたんだけど、
手を振りながら後ろ髪を引かれるのは当然といえば当然なのかも。
案の定、午後の授業が始まっても、頭に浮かぶのは原村さんのことばかり。

(どうしたんだろう?)
(でも相談できるようなことだったらとっくに私に相談してるはずだよね)
(……もしかして、原村さんにとって私はそういう風に何でも打ち明けられる間柄じゃないのかな?)

本当の理由がわからないから想像ばかりが加速した。
でも、出口なんて勿論無いから、どうしても袋小路にはまっちゃって……

(原村さぁん…ぐすん)

気になって……(原村さん、どうして元気がないの?)
気になって……(どうして私に相談してくれないの?)
気になって……(私のことをどう思ってるの?)

気になって仕方が無いから、私はとうとう前言を撤回して、授業の終わりを告げるチャイムがなったと同時に原村さんのところに走って行った。
それで

「今日元気がないみたいだけど何かあったの!?」

抱えきれなくなった気持ちをそのままぶつけるように、勢いこんで尋ねたんだ。

67 :転載:2010/06/28(月) 07:57:21 ID:cmaTkQNM0
原村さんは私の言葉にちょっとびっくりしてから目を伏せたんだけど、その困惑した表情にもやもやした胸の内が見て取れて、

(やっぱり言いにくい話だったんだ、聞いちゃってごめんね)
(でもよかった)

申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちが湧き上がった。
こんなこと言ったら不謹慎かも知れないけど、でも原村さんにとって「どうでもいい存在」っていうわけじゃないんだってわかって、凄く安心したんだ。
さっきまでの沈んだ気持ちも嘘だったみたいに気分が晴れ晴れとした。

(よかった)

なんてそればかり思っていたら、

「実は…」

不意に原村さんの声が聞こえた。
振り向いた私に向って、原村さんが携帯電話をネットに接続しながら言ったんだ。

「これを見て下さい
ttp://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/anime/1000000050/l10」

って。

「『咲-Saki-』好きなコンビ投票?」

画面に映し出されたページには、『咲-Saki-』好きなコンビに対するアンケート結果が載っていた。
それと原村さんの元気のなさとどういう関係があるのかわからなくて首を傾げていたら、

「はい。私と宮永さんはこの投票で6位なんです」

悲しそうに言うのが聞こえた。

68 :転載:2010/06/28(月) 07:58:15 ID:cmaTkQNM0
「最近ヤンガン本誌でも会話が少ないですし、やっぱり宮永さんも私をコンビには見てくれないんでしょうか?」

それを聞いて、わかった気がした。
原村さんも私と同じ気持ちだったんだって。

(私のことをどう思ってるの?)

さっきまで凄く不安な気持ちだったけど、原村さんも

(私をどう見ているんですか?)

きっと不安な気持ちで一杯になってるんだって、そう思った。
悲しそうに目を伏せて、肩を小さく震わせている原村さんを励ましてあげたくなって、

「そんなことないよ」

私は自分の気持ちを伝えた。

「原村さんのこと、大好きだよ」

でもそれだけじゃ足りない気がして、ギュって抱きしめた。
原村さんが嬉しそうに微笑むのが見えて、私も嬉しくなった。

「同じ気持ちだよ」

って、私はしばらくそのまま抱きしめ続けた。

69 :59:2010/06/28(月) 18:35:38 ID:ql3UZW72O
d。投票ネタきたwおわり?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:19:22 ID:cmaTkQNM0
終わり
のどっちスレより
簡単にわかる原作咲和まとめ
http://uproda.2ch-library.com/262251AWq/lib262251.jpg
でかいのでブラウザで開くの推奨

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 01:06:21 ID:oRu025RF0
>>70
一番下なんかぐぬぬみたいだな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 04:14:30 ID:O7iCt+K+0
オチwww
そのコマ持ってきたか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 07:49:03 ID:PlhjsXbd0


74 :避難所より転載:2010/06/30(水) 07:50:49 ID:PlhjsXbd0
あ、そういえば「白鷺このはに〜」でもうひとつ咲ネタあるの忘れてた

「あれは、『にぶんのいっかい死んだネコ』だ・・・!」
「なに、知ってんの?」
「さる富豪の家ではタルタル好きの魔物を寝かしつけた際に読まれた絵本とされている」
「なんだよそれどこだよそこ」

たぶんこれでホントに全部


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:16:16 ID:PlhjsXbd0
咲「日本代表負けちゃったね…」

和「そうですね。あと一歩だったんですが…」

優希「残念だじぇ…」

部長「ええ。でも、選手やスタッフには胸を張って貰いたいわ。夢を見させて貰ったもの」

マコ「そうじゃのぅ。いいチームじゃったわ」

京太郎「そうですね。いいチームでした。これで終わりっていうのが勿体無いくらい…」

マコ「日本代表はこれでひとまず解散じゃのぅ…」

優希「それぞれの戦いがまた始まるじぇ」

部長「この代表とワールドカップで出会うことはもう二度と出会えないかもね、本当に一夏の夢をありがとう」

京太郎「人生って、ちょっぴり儚いですよね」

マコ「なんじゃあ急に。でもまあ、そうかも知れんのぅ」

部長「だからこそ、一生懸命頑張らなきゃ。今という時間はもう二度とやって来ないんだから」

優希「目指せ全国優勝だじぇ!」

京太郎「みんな頑張れ! 俺は出番無いけど…」

マコ「この部員で出る最後の大会じゃ。悔いの無いよう頑張らんと」

部長「そうね、今という時間は今だけのもの。もう二度とやって来ない。咲、和、あなた達も悔いのないように」

優希「そうだじぇ! 後で後悔しても遅いじぇ!」

マコ「自分の気持ちに正直になりんさい」

京太郎「そうだぞ。時には勇気が必要だ」

咲・和「???」

京太郎(くっ……これでも駄目か…)
優希(二人ともお子様だじぇ)
マコ(どうしようもないねんねじゃな)
部長(咲和らしいといえばらしいけど)

部長・マコ・優希・京太郎「はぁ……」

咲・和「???????」


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:31:43 ID:PlhjsXbd0
規制が解除されますた
というわけで一発SS投下します

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:34:29 ID:PlhjsXbd0
雲ひとつ無い青い空。
降り注ぐ日差しを浴びながら縁側に座る私の目の前には、今、枯山水の庭が広がっています。
白砂と小石を波に見立てた庭園は、なんでも現世と極楽を表しているんだとか。
その深遠な世界観はわかりませんが、そんな私の目にも波紋の形に均された白砂が日光に反射している様は、とても趣があるものに映ります。

これがワビサビというものなのでしょうか。
庭内は静かで物音一つありません。
時折渡っていく風に、辛うじて時間の存在を思い出すほどです。
この静寂に包まれた縁側で枯山水に対峙しながら、私は先程からなんとか心を無にしようと頑張っているのですが、

(宮永さん……)
「喝!」

なかなか上手くいきません。
雑念を見抜かれ、お坊さんに警策(坐禅のとき、修行者の肩ないし背中を打つための棒)で叩かれてばかりです。

………説明が遅れましたが、実は私、今座禅修行に来ているんです。


どうして座禅修行をしているかというと、きっかけはいつものごとく部長とマコ先輩の言葉で、

『和、あなたはネット麻雀では長期スパンで高いトップ率を誇る理詰めの打ち方が出来てるわ。
 でも、リアルな麻雀ではネット麻雀程の成績が出せていない。
 その場の勢いに流されたり、ミスが目立ったり。
 これは私の推測だけど、ネットにはないリアルな情報に惑わされているんじゃない?
 麻雀だけじゃないそれ以外の存在の情報。
 否応なくあなたの精神を揺るがせるもの』
『たとえば、咲の存在とか』
『というわけで、否応無くあなたの精神を揺るがせる咲の存在に打ち克つため、心を無にする訓練をしてきなさい』
『キーワードはずばり克己じゃ!』

おおまかに言うと、こんな具合です。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:36:01 ID:PlhjsXbd0

(果たして座禅を通して宮永さんにも揺るがない精神力が身につくのか……)

半信半疑ながら、言われるままに日本最大の禅寺 京都花園 臨済宗大本山 妙心寺 の門を叩いたのですが、
いざやってみると、確かに私にぴったりの訓練のように思われました。

座禅は、心を無にして一切の雑念から解き放たれることを目的としています。
そのためにひたすら自我の消失に努め、様々な欲望に振り回されないことを己に課すんです。
もし、座禅を通して忘我の訓練に励めば、宮永さんの存在に揺るがない落ち着いた心を手に入れられるはず!
なのですが、肝心の雑念がなかなか頭から離れません。

(宮永さん…)
    ピシッ!
「雑念が混じっております」

(今何を考えているのでしょう)
    ピシッ!
「心を無にするのです」

(はぁ、宮永さん)
    ピシッ!
「迷いを捨てるのです」

雑念がよぎり、少しも堪えられずに警策で打たれてばかり。
というのも、私の隣には同じように座禅を組んだ宮永さんがいて、それが気になって仕方がないんです。

『克己の心を養うためには、否応無くあなたの精神を揺るがせる咲が身近にいた方がいいわよね』
『咲がいない所で心が落ち着いていても意味はないしのう』
『修行へは咲と一緒に行きなさい』

宮永さんと二人で旅行に来られたことは嬉しいのですが、これでは修行が終わるのはいつになることやら……
しかも警策で叩かれてばかりいる私と違って、宮永さんは一度も叩かれず、すっかり心を無にしている様子。
私が隣にいてもなんら揺るがないということは、つまり私にドキドキしたりはしていないということ。
それがなお更私の心に重たく圧し掛かります。

(少しくらいは私のことを意識してくれてもいいのに…グスン)



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:38:33 ID:PlhjsXbd0
心の中で恨み言を言いながら、また散々に警策で叩かれてようやく一休憩。
枯山水の庭を眺めながら穏やかな顔をしている宮永さんがちょっぴり憎らしくなって

「随分落ち着いているみたいですね?」

私は八つ当たり気味にそう声をかけました。
すると、返って来たのは

「うん。原村さんが隣にいるから何だかボーっとしちゃって。何も考えられなかったんだ」

思ってもみない答え。

「そ、それはつまり、どういうことですか?」
「え? こんなに近くで二人きりになることが今までなかったから、なんていうか、頭が追いつかなくて、それでボーっとしてたんだ」

続けて宮永さんが口にした言葉によって私の頭のヒューズが呆気なく飛んで、真っ白に。
あまりの嬉しさに思考回路が焼ききれてしまった私はやがて再開された座禅修行で一度も叩かれることなく

「ついに無我の境地に辿りついたのですね」

最後にそんなお褒めの言葉まで!
実際は頭が真っ白になっていただけのなのですが、終わり良ければ全て良しと言いますし、この際細かいことには目を瞑りましょう。
というわけで、宮永さんと一緒に清澄高校へと帰るべく、列車に飛び乗りました。


おしまい

もう七月ですねぃ
咲和スレが出来たのが去年の七月十日だそうで、そろそろ一年が経ちますねぃ
しみじみ

それはそうと明後日の本誌発売が楽しみでござる

てはては ノシ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 17:17:40 ID:0vXcBlmP0
おつん
最近寂しいな
名前でも名字でもいいから呼び合わないかな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 22:08:13 ID:TJKAJASW0
解除オメ。
そーいや、七月十日が咲和記念日なんだっけ?


「広くてまた迷子になっちゃいそうだよ…」

「そうなっても大将戦までには戻ってきてくださいね…」

のどっちー!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:45:04 ID:ztZjjdRW0
久保コーチ
「宮永ァ!!」


「はっはい!!」

久保コーチ
「てめぇさっきの温い反応はなんだ!!
 
 『広くてまた迷子になっちゃいそうだよ…』
 
 あれは渾身の誘い受けだろうが!!

 『そうなっても大将戦までには戻ってきてくださいね…』

 それをあっさり流されたからって、次のコマで黙りこくって汗かいてる場合じゃねえだろ!!
 おまけに眉尻下げて寂しそうな顔しやがって!!
 てめぇはヘタレだからブルっちまったんだろうが、咲ポ以来これといった咲和ネタが無くて飢えている咲和ファンが、
 あれで満足するわけねぇだろ!!」


「やめて下さいっ」

久保コーチ
「あァ!?」


「彼女のミスは私の責任です。殴るのは私だけにして下さい。
 宮永は迷子ランキング1位。
 県大会でも迷子率100%を出していますし、これからいくらでも迷子になるチャンスはあるはず。
 それにまだ全国大会は始まったばかり。
 あこでいきなり咲和タイムに突入しては流石に安売りし過ぎですし、
 今後の展開を考えたら最善のヘタレだったと思います」

久保コーチ
「ちっ、帰ったらみっちりミーティングだからな」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:48:40 ID:D7woK4Ex0
ワロタw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:50:11 ID:ztZjjdRW0
>>81
のどっちものどっちだけど、咲もなんであそこで

「え? 前みたいに迎えに来てくれないの?」ウルウル

の一言が言えなかったんだろう…
そうか、これが焦らしって奴なのか…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:59:30 ID:ztZjjdRW0
連投すまそ
>>83
あ、こんばんは
最近咲和めっきりご無沙汰ですね
そろそろ干からびそうです

七月十日でスレが出来てから一周年なのに…ぐすん

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 08:12:56 ID:y4oegURs0
のどっちは昔から情けない咲にはちょっと厳しい…

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 08:55:20 ID:XOJj7WHXO
なんで咲ちゃんだけ呼び捨てなん?
なんかこのスレすげー咲ちゃんアンチの匂いすんだけど

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 09:54:32 ID:Z545zPRo0
なんだかんだ言いながら、対局の時以外は殆ど隣にいるんだよな。
でも簡単には甘えさせてくれない、まるでお母さんのような人。おっぱい的な意味でも。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 10:57:33 ID:5HWVJoSWP
和はきっと強い咲、咲の華麗な打ち方に惚れているんだろうな
自分には絶対にできない打ち方だから

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 13:08:34 ID:ztZjjdRW0
優希「部長!マコ先輩!」

マコ「優希、一体なんじゃ?」

優希「のどちゃんが…のどちゃんがなんか変な感じなんだじぇ」

マコ「和はたまに変な感じじゃろ。顔を赤くしたり、発熱したり」

優希「そうだけどそうじゃないんだじょ!
    咲ちゃんと初めて戦った時みたいな、あんな感じになって……」

マコ「ほう、アンタがいう『冷たい和』ってやつか」

部長「和は前号のヤンガンで数多のオカルトに遭遇したでしょ。
   咲のロンスカデビュー、咲のスカート脱ぎ、咲の『全部倒す』発言」

優希「う、うむ。そうなんだじょ。
    あまりに沢山のオカルトに遭遇すると、のどちゃんがなんか変わっていっちゃうんだじょ」

部長「コミックス1巻で見られた展開がまた見られそうね。
   『冷たい和』でツンしてからの赤面デレはいわゆる一つのテッパン。
   咲和が増えるなら私は嬉しいわ」

マコ・優希「!!!!」

和「ツンデレする準備は出来ています」



こういうことなのではないかとふと思いますた。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 20:51:55 ID:Z545zPRo0
>>89
それは前から言われてたね。
隣の芝生は青い理論だけど。
和はデジタル
咲はオカルト
磁石じゃないけど、両極端だから惹かれるのかねえ…



>>90
和の判断基準は咲なのかよ!
…って、このスレじゃ当たり前かw
さて、食べられるのは和なのか咲なのか…?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 04:03:37 ID:Bg1+JKjJ0
>さて、食べられるのは和なのか咲なのか…?

部長「なかなか面白い二択じゃない。折角だからこの二択を使って、みんなで咲和丁半(ちょうはん)をやるわよ」

マコ「ほほぅ」

京太郎「丁半? 何ですかそれ?」


*説明しよう。
 丁半とはサイコロを2つ使用してそれぞれの上面に現れる目の合計が偶数か奇数かを当てるギャンブルのことである。
 サイコロを、通常ツボと呼ばれる篭(手で持てるくらいの大きさの篭)に入れてツボを振り、
 ツボを床に押し当てサイコロを隠し、サイコロの目の合計が偶数なのか奇数なのか予想させ賭けさせる。
 ツボを振る人(現在のカジノで言うところのディーラーに相当する)のことを、ツボ振りと言う。
 サイコロの目の合計が偶数の場合には丁(ちょう)、奇数の場合には半(はん)といい、これを取って丁半という名前がついた。
 2つのサイコロの合計数字は2から12まであり、偶数および奇数になる確率はそれぞれ50%である。


部長「というわけで……」

いきなり制服を脱ぎ捨て、サラシ姿の女賭博師に早がわりする部長。

部長「私がツボ振りをするわ」

優希「部長、格好いいじぇ!」

京太郎「でも、サイコロもないのにどうやって丁半にするんですか?」


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 04:08:39 ID:Bg1+JKjJ0
マコ「そりゃあ、咲と和の二人を一つの壺、つまり一つの部屋に入れてどっちが食うかに賭けるんじゃろ。
   咲が食うと思ったら「咲」、和が食うと思ったら「和」。「丁半」と一緒じゃ」

部長「そういうこと。というわけで、皆さん、よござんすか? よござんすね? さあ……」

そう言って咲と和を別室に押し込むと、

咲・和「えぇ!?」

慌てる二人に構わずドアを閉め、

部長「張った!」

ツボ振りをつとめる部長が賭場の開帳を告げる。


マコ「咲!」
優希「のどちゃん!」
京太郎「俺も和!」
衣「ののか!」
透華「原村和ですわ!」
一「僕は宮永さん」
もも「私は嶺上さんっす」
かじゅ「うむ。原村和に張ろう」
蒲原「ワハハ(咲)」
久保コーチ「池田ァ!!」
池田「ひぃっ! どうしてここで私が呼ばれるのかわからないし」
久保コーチ「てめぇはどっちに賭けるつもりだ?」
池田「原村和にしようかと…」
久保コーチ「てめぇ、わかってるじゃねえか」
キャプテン「うふふ(咲)」

部長「皆様出揃ったようで……では……」

ツボ振りである部長が別室のドアにかけて、

部長「勝負!!」

掛け声と共に開け放つと、そこに表れたのは咲を食う和でも、和を食う咲でもなく……
正座して向かい合う二人!!


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 04:12:33 ID:Bg1+JKjJ0
和「咲さんが食べて下さい」
咲「私からなんて、む、無理だよ。和ちゃんが食べて」
和「私だって無理です。咲さんが食べて下さい」
咲「どうして食べてくれないの?」
和「それは咲さんにも言えることです」
咲「食べてよぅ」

以下無限ループ


京太郎「こういう時はどうすればいいんでしょう?」

部長「うーん。仕切り直しね。取り合えず今回の賭け金は次回にプールしましょう」

マコ「うむ」


しかし、いくらやっても出てくるのは正座で向かい合う二人だったそうな。
結局一度も勝負が決まることはなく、賭け金だけが延々とプールされ続けたんだと。
おしまい。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 16:31:49 ID:at4mDBPX0
丁半でキャリーオーバーとか客が騒ぎ出すレベルだなw
しかし親の総取りにしたら八百長を疑われるし…
ここは払い戻しが妥当か。


部「部費の足しにしようと思ったのに…」

和「何か言いましたか?」

部「なんでもないわよ〜(お固いんだから…)」

96 :日々是妄想:2010/07/05(月) 20:47:46 ID:Z9YRzdJw0
「今日も朝から蒸し暑いね…」

「そうですね…胸元をパタパタさせないでください。はしたないですよ」

「だって暑いんだもん…」

「スカートをパタパタさせないでください。誰かが見ていたらどうするんですか?」

「大丈夫だよ。いつもこの道、誰も通らないし」

「少なくとも今、私がいますよ?」

「? うん」

「うんって…恥ずかしくないんですか?」

「知らない人とかだったら恥ずかしいよ。でも、和ちゃんだから(ニッコリ)」

「またそんなこと言って…(平常心、平常心…)」



そんな通学路の一コマ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 22:46:19 ID:41HXojHU0
ニヤニヤ

最近和のガードが固いから咲には頑張ってほしい

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 23:45:09 ID:Qz+4ho1w0
和を悶々とさせるなんて罪作りなお人や

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 00:57:48 ID:4NyXv6gG0
おつ
咲ちゃんは今んとこお姉ちゃんしか見えてなさそうなんだよなぁ
うぅ…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 01:48:37 ID:bmlLvJm70
>>96
咲ちゃんの天然タラシGJ!

>>99
「大将戦までには戻って来てくださいね…」

って言われてちょっとしょんぼりしてるから、咲ちゃんはやっぱりのどっちも気になっていると思ふ
というかそう信じたい

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 15:19:16 ID:iMQt9cFNO
本当に大将戦まで帰って来なかったら、
和の(宮永さんが見てる…)ができないな

102 :避難所より:2010/07/06(火) 19:48:44 ID:VJyNmBd00
みんな…聞いてくれ。
気付いてしまったんだ、和がやけに冷たい理由に…それは!

「お姉ちゃんお姉ちゃん」な咲に
す ね て い る ん だ
嫉 妬 し て い る ん だ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 21:06:51 ID:VJyNmBd00
>>99
決勝戦でも言っていたが、
咲が麻雀打ってる理由は照だかんなー。
つまり和にとって照とは、乗り越えるべき壁であり、倒すべき敵だ。
咲の台詞を借りれば

「(咲さんとの仲を邪魔するものは)全部倒す!」

壁は他にもありそうだけどね…

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 21:15:46 ID:bmlLvJm70
>>102
それだ!!

>>103
転載おっつん

そうなんだよね〜
でも咲が本気を出せたのは和がいたからだし、
和にもっと勝ちたくて好きじゃなかった麻雀を再びやり始めたわけだから、
咲の中では大事な存在だと思うんだ〜

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 22:45:38 ID:bmlLvJm70
七夕が近いので七夕SS書きますた
ちょっくら投下します

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 22:47:58 ID:bmlLvJm70
思ったことをちゃんと言葉に出来ない。
昔から人に気を使ってばかりで、自分の気持ちを表現するのは苦手。
それが原因で原村さんを

「今の打ち方を続けるなら、退部してもらえませんか」

って、怒らせちゃったこともあるくらい。
根が気弱なせいか、ついつい人の顔色を伺ってしまう……

そんな私だけど、ちょっとずつ自分の気持ちに正直になれている気がする。
きっかけは、原村さんに怒られたこと。
あの時は、まさか自分が原村さんに嫌な思いをさせているなんて思っていなかった。
そんな風に言われたことなんてそれまで一度もなくて、ちゃんと人に気を使えてるって、自分では思っていたから、
本当にびっくりしたのを昨日のことのように覚えてる。

あの時から原村さんが他の人とはちょっと違う、特別な存在になっていった。
お年玉を巻き上げられないように負けないことを覚えて、勝っても怒られるから勝たないことを覚えて、
そうやってずっと自分を殺すことばかりに一生懸命になっていた私に、原村さんは

「本気を出して下さい」

って言ってくれたんだ。
他の人がどう思うかじゃない。
自分はどうしたいのか。
それが大切なんだって、教えられた気がした。
なんだか、

「自分のことをもっと大事にして下さい」

って言われたみたいで、凄く嬉しかった。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 22:49:10 ID:bmlLvJm70
あの時から、私は変わったんだと思う。
変われたのは、原村さんがいたから。
気が弱くてすぐに諦めそうになる私を、隣で原村さんが励ましてくれたから、強くなれた。
カツ丼さんに負けた時も、県大会の決勝で負けていた時も、

『全国大会に行かなきゃダメって言ってたのはあなたでしょう』
『この十日で誰よりも強くなればいいんです』
『あの日のあなたはどこに行ったんですか?』
『あの自信に満ちたあなたは…!』

原村さんがそう言ってくれたから、自分を信じることが出来た。
もし一人だったら、きっとどこかで諦めていたと思う。
しょうがないよって自分を慰めて、そんな自分が嫌になっていたと思う。
自分を信じられるようになったのは、いつも隣にいてくれた原村さんのお陰。
原村さんがいたから、自分を大切に出来るようになった。

時間が経てば経つ程、その思いは強まっていく。
どんどん原村さんが大切な存在になっていく。
これからもずっと隣に居て欲しい。
隣に居て、励まして欲しい。
そしていつかは、私が原村さんを励ましてあげられるようになりたい。
私は……
私は、いつの間にか原村さんが大好きになっていた……。

この気持ちを打ち明けるのはやっぱり怖い。
今の関係が壊れてしまいそうで、凄く怖い。
でも、

『本気を出して下さい』

自分に正直になることを教えてくれたのは原村さんだから、嘘をつかずにこの気持ちを伝えたいって、そう思った。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 22:52:37 ID:bmlLvJm70
私が暮らす長野県には、七夕人形の風習がある。
清澄からは少し離れた松本地方の風習だけれど、着物を着せた彦星様と織姫様の人形を飾るというもの。
これは貸し小袖の言い伝えがもとになっていて、織物の神様である織姫様に着物を貸して

「着物が上手に縫えますように」
「着物を着せてもっと良い着物が返ってきますように」

って、願をかける意味があるみたい。
七夕はこういう風に棚機つ女(たなばたつめ)の信仰があったりもするけど、勿論、織姫様は織物の神様というだけじゃない。
源氏物語の「七夕の逢瀬」の歌にあるみたいに恋の神様でもある。
だから、

「この恋を打ち明ける勇気が着物と一緒に返ってきますように」

って願をかけて、私は七夕人形の着物を織ることを決めた。

それで、七夕の前日に織姫様と彦星様に着せる小さな二つの小袖を縫い始めたんだけど、
裁縫はあまり得意じゃないから何度も針で指を刺しちゃって、すぐに絆創膏だらけになってしまった。
翌日、登校途中にそのことに気づいた原村さんから

「どうしたんですか?」

って聞かれて、ドキッとした。

「うん、ちょっと」
「指は大切にして下さいね。麻雀が出来なくなったら大変ですから」

心配そうに言ってくれた原村さんに笑いかけながら、

(七夕が終わったら、この気持ちを伝えるね)

心の中で呟いて、空を見上げた。

(この青空が夜空に変わったら……)
(天の川が瞬いた後で朝日が昇ったら…)
(原村さんに、大好きだって、打ち明けよう)

私にとって誰よりも大切な原村さんに、この想いが届きますように。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 22:54:48 ID:bmlLvJm70
おしまい


というわけで七夕なので御願いごとを

禁煙が成功しますように……じゃなくて咲ちゃんとのどっちが結ばれますように(-人- )

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 00:28:24 ID:PE6IUMLw0
乙。
七夕ネタは俺も考えてたんだけど、イマイチいいネタが思いつかない。
麻雀部の七夕では当たり障りの無い願い事を書いて、
自分の部屋に飾っている短冊には本当の願い事を…とか


七夕の定番と言えば世界征服!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 01:31:07 ID:jAwwrR1U0
今度はちょっとギャグ寄り七夕SS

<咲視点>
今日は七夕。
ちょっとワクワクしながら部室に行ったんだけど、まだ誰も来てないみたい。
……と思ったら、エトペンを抱いて寝ている原村さんを発見。
おこさないように足音を忍ばせつつ、対局の待ち時間用に置かれた本棚へと向った私。

まだ誰も来ていないし、読み途中の本でも読もうかなー、なんて思ったんだけど、
その時、ふと雀卓の上に何かが置かれているのが目に入った。
なんとなく気になって手に取って見たら

「短冊?」

それはどうやら七夕に御馴染みの願い事を書く短冊で、しかも原村さんの字で

「宮永さんが本気を出してくれますように」

って書いてある。

(本気を出す?)

確かにそう書いてあるんだけど、どういうことか、さっぱりわからない。
麻雀ではちゃんと本気を出しているのに、どうして原村さんはこんなこと書いたんだろう?
首を捻っていたら、

「うぅん」

原村さんがおもむろに寝返りをうつのが見えた。
その拍子に、上にかかっていた布団がずれて、それまで見えなかった部分が露になったんだけど、
そこに現れたのはなんと、原村さんの下着姿!!


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 01:35:32 ID:jAwwrR1U0
どうやら、皺にならないように学生服を脱いで寝ていたみたい。
県大会会場の仮眠室でもそうやって寝たことがあるけど、あの時はスカートを脱いだだけだった。
でも、今回は上のセーラー服も脱いでいて、ブラジャーが白日の下に晒されている!!

「えっと、えっと///」

恥ずかしくて目を手で覆ったものの、気になって隙間から見てしまった私。
そしたら、そんな私に気づいているかのように原村さんが

「うぅん」

とまた寝返りを打って、まるで誘っているみたい。

(もしかして、原村さん起きてる?)
(……ハッ!!)

そこまで考えて、ピンと来た。
本気を出すって、つまりそういうことなんだって!

「全部倒す!!」

私は自分に言い聞かせるように呟いて、原村さんが寝ているベッドに飛び掛った。

(原村さんの願いを叶えるからね。私、本気を出すよ!!)

おしまい

>>110
世界制服はお馴染みじゃないようなw

咲和スレがこれからも続きますように
てはては 咲和ジャスティス ノシ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 01:43:27 ID:NrEEZMUV0
学生服ときいて、晒巻いて京太郎から借りた学ランを着た原村さんが浮かびました

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 21:31:02 ID:k8d0gd2H0
てす

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 21:32:39 ID:k8d0gd2H0
書き込めたー!やったあ3日前に解除ktkr!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 22:03:12 ID:PE6IUMLw0
>>112
…咲がルパンダイブしてる絵が頭に浮かんだ…
疲れてんのかな…
百合スレのアレを見た後だと、
和がベッドで何をしていたのか、
イケナイ妄想が逞しくなってしまいますw

>>113
何のことかと思ったら…w
京太郎のだと胸がパッツンパッツンで
袖がダボダボになるな。
…いいかも

>>115
解除オメ!
書き込みテストなら専用スレが山ほどあるよ?
例えばここ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chakumelo/1272034427/

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 22:05:59 ID:k8d0gd2H0
>>116
う・・・ごめん、次からは気をつける!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:34:03 ID:jAwwrR1U0
>>117
規制解除オメ!
そしてドンマイw

>>113,116
和はマコの実家でメイド服来た時も「まんざらでもない」って感じだったから、
結構ノリノリでサラシ巻いたり、学ラン着たりしてくれそうだねw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 19:15:04 ID:0yO+BNSS0
学ランはかわいい格好とは言えないけどなあ・・・
あとあれほどののどっぱいだとさらし巻いても絶対きついw
スーツとか特注品になっちゃうよww

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:00:51 ID:a9GU6T/x0
学ランは咲の方が似合いそうな気がするね
和は何が似合うだろう?
ちなみに和の私服は似合ってて可愛いと思う

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:35:44 ID:T6PtCFZA0
えー学ランいいじゃん。
体育祭の時には学ラン、サラシ、ハチマキで
応援団長を務めてほしいものだ。
男子が超盛り上がりそう。
俺も咲の方が似合いそうな気がする>学ラン

原村家は裕福そうだし、スーツは仕立てれば問題無いな。
私服は…どうだろ。
元がいいから大概の物は着こなしてしまいそうだけど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:41:06 ID:URxXPhMN0
咲ちゃんは木村カエラのyoubetPVみたいなジーパンパーカーシャツが
似合うと思う。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 00:08:44 ID:YI0V4zDy0
咲ちゃんはパーカーとかジーパンみたいなあんまり女の子っぽくない格好が似合いそうだね

そろそろ夏祭りの季節だから、今度は浴衣じゃなくて、
法被(ハッピ)来て鉢巻巻いて祭りの呼び子をしている咲ちゃんが見たい

他にいい画像が見つからなかったんだけど、こんな感じ
ttp://page.freett.com/kadukiai/pain/30g.JPG

法被姿で浴衣のどっちと夏祭りデートをすればいいと思うんだ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 00:18:51 ID:qyjYMyf+0
>>121
いやね?学ラン和をかわいくないと言ってるわけではなくて
学ラン単体はメイド服とかと比べるとかわいくはないから
学ラン着ることに乗り気になってくれるかなぁ・・・?的な意味ですた

ま、咲が見たいって言ったら極めに極めるだろーけども!!w

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 01:02:54 ID:YI0V4zDy0
>>124
和「可愛いものが好きなんです。
  可愛くなければ学ランは着れませんよ…」

咲「学ランを着れない?
  それは困る…困るよ……
  私…原村さんの学ラン姿が見たい…
  学ランじゃなきゃ駄目なの!!」

和「み、宮永さんにも色々あるんですね…」

咲「私、頑張るよ。頑張って可愛い学ランを縫うから、
  原村さん、学ランを着よう!!」

和「//////」

という展開になって咲が一生懸命縫った学ランをのどっちが極めに極めるんですね? わかります

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 10:13:45 ID:qyjYMyf+0
>>125
なるほど、わからんww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 12:57:02 ID:Qp+KwFWL0
男のフリして通うとかのシチュでなければ前ボタン止められる必要ないな
でも京ちゃんから借りたら意外と胸板厚くて収まったりして
ウェストはだぶだぶたろうけど。

服とっかえっこするとつくりに余裕のないヒップの方が大抵問題になるね

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 13:03:29 ID:Q8phwF0UP
和の制服は特注なのだろうか、
それとも伸びる素材でできているのだろうか
普通の大きさだと胸が苦しいと思うんだが

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 18:06:11 ID://CsjCiv0
のどっちは制服の左脇にファスナーついてたはず

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 19:13:01 ID:YI0V4zDy0
後ろから近づいてきた咲ちゃんがその左脇についたファスナーを開け、手をさしいれる
そして耳元に唇を寄せて「好きだよ」とささやきながら……

という夢を見て朝方真っ赤になるのどっち

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 19:53:51 ID://CsjCiv0
のどっち可愛い

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 23:01:35 ID:697SRJi/0
>>130
前半はちょっとアレなので後半だけSSっぽくしてみた


いい所で目覚ましが鳴り、
夢うつつのまま目覚めた私は
傍らに咲さんの存在を求め…
そして、ここは自分の部屋であり、
自分一人しか居ないと言う現実を認識した。

「夢、ですか…」

あのまま夢が永遠に続いてくれればよかったのに。
非現実的な考えが頭に浮かぶ。




>>128
制服は学校指定だから、
大きめの物を買って袖を詰めてるんじゃない?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 23:46:50 ID:YI0V4zDy0
>>132
おっつん

その後通学路で咲ちゃんに出会ってまた赤くなるのどっち

「今日の部活も頑張ろうね」
「そういえば優希ちゃんがね」

などなど、咲ちゃんが色々話しかけてくるものの、全部上の空

「宮永さんはどんな夢を見てるんでしょう…」

内心のもやもやに耐えかねてつい口にしてしまった独り言が、咲ちゃんに丸聞こえ

「夢?」
「べ、別に、何でもありません」

突っ込まれてアセアセするのどっちと、
そんな彼女をよそに何か思い出したように話しかける咲ちゃん

「そういえば今日の夢に原村さんが出てきたよ」
「え?」
「今の打ち方を続けるなら退部して下さい、って言われちゃった」
「あの時のことは、早く忘れて下さい…(少し期待していたのですが…しょんぼり)」
「ねぇ、原村さん。私、今のままでいいのかな?」
「え?」
「私達、今のままでいいのかな?」
「宮永さん…?」
「ううん。何でもない。遅刻しちゃうね。早く行こう」

走り出した咲ちゃんの後姿を見ながら、ドキドキがおさまらないのどっち

(さっきの言葉は一体どういう意味だったのでしょう?)

原村和 15歳 その日は授業どころではなかったそうな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 00:32:42 ID:UdzVdc9P0
本日、七月十日は咲和スレが出来て一周年でござる
これからも咲和の二人を温かい目で見守りましょう!!

135 :避難所より:2010/07/10(土) 00:33:49 ID:UdzVdc9P0
記念日キタ━━(゚∀゚)━━!!

136 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:19:19 ID:hwaSGmuP0
「うーん……」
「どうかしたの?」
「先ほどおめでとうと言われたのですが、祝っていただくような
心当たりがないんです。誕生日ではありませんし」
「あ、それ私も言われた。何なんだろうね」
「ええ……」
「話は聞かせてもらったわ」
「「ぶ、部長!?」」
「身に覚えがないんだったら気にする事ないわ。普通にしていれば
いいのよ、普通に」
「そういうものですか?」
「そういうものよ。あぁ、今日は私もまこも用事があるから休みに
するわ。2人でどこかへ遊びにいってらっしゃい」
「は、はい……どこに行きましょうか、宮永さん?」
「まだ行ってないところって何かあったっけ。プールもゲーセンも
カラオケも動物園も遊園地も美術館も……」
「ボウリングは?」
「それだよ原村さん!じゃあ部長、また明日」
「ちょっと、そんなに引っ張らないでください」
「全部倒す!!」

「あら、もう行っちゃった……ふふっ、一周年おめでとう」


137 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:49:04 ID:OmHr9MX60
今日は2人のことを思いながら納豆を食べるお!
>>133>>136GJ!

138 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:53:55 ID:El7L73Al0
咲和おめ!

139 :バンソーコー:2010/07/10(土) 18:28:49 ID:OmHr9MX60


「あっ・・・どうしたの原村さん!その薬指・・・」

「あぁ、これですか?夕べ、ノート整理しているときに紙で切ってしまったんです」

「あちゃー痛そう・・・大丈夫?」

「えぇ、このくらいの傷何ともありませんよ。部活にも大して影響ありませんし」

「そっか、よかった!」


こんな小さなことでも気にかけてくれることに大きな喜びを感じながら、
今説明した通りの傷――左手の薬指――に巻いてあるバンソーコーを見る。

ちょっと曲げづらくなっただけでも、意外と不便に感じるものなんだと改めて思った。
利き手だから、なおさらそう感じるのかもしれない。


「ねね、原村さん。実は私もなんだ!ホラッ」

「え?・・・って、宮永さんこそどうしたんですかっ?」

「私は朝ごはんの支度中に、ついうっかり・・・あはは」

「あはは、じゃありませんよ・・・。だ、大丈夫なんですか?」

「うん、ちょっとヒリヒリするくらいだから!」


そう言って笑う彼女。
その左手にはバンソーコー・・・――なんと、私と同じ薬指に。


「なんだか不思議だね。私たち、おんなじところをケガしちゃったんだ」

「おかしな偶然もあったものですね」


と、2人でクスクスと笑っているところへ、


「やっほーのどちゃん!咲ちゃん!調子はどうだい!?」


飛び込んできたタコス好きの我が友人、優希。
あいさつもそこそこに話を盛り広げていると、ふと優希が私たちのケガに気付いた。


「ところでどうしたんだー2人とも?その指!」

「あ・・・えへへ、これね。私はお料理中に切っちゃって、原村さんはノート整理してるときに切っちゃったんだって」

「そうなのか・・・もう平気か?」

「ええ、ご心配なく!」

「そかそか!・・・。ん〜、にしても・・・・・」

140 :バンソーコー:2010/07/10(土) 18:29:59 ID:OmHr9MX60

「? どうしたの?」

「・・・優希?」


突然、何かしらよからぬことを思いついたようなニヤケ顔で
私と宮永さんの左手を交互に眺め始めた優希。
少し居心地が悪く感じたので、隠すようにその左手を右手で覆おうとしたら・・・



「左手!薬指!おそろい!うむ、まるで結婚指輪みたいだじぇ♪」




 ――― け っ こ ん ゆ び わ ?


ポカーン。数瞬の沈黙。


「けっ・・・・・!」


その意味をようやく理解できた途端、カーッと急激に体温が上がっていくのが感じ取れた。
見えはしないが顔だってきっと真っ赤だろう。
胸のドキドキが増していく。左手に熱がこもる。


「んなっ・・・!!
 な!な、何を言い出すんですかゆーきっ!!」

「ナハハ!本当のことを言ったまでだじぇ??」

「も、もぉ!貴女という人は・・・っ!!」

「きゃー!のどちゃんが怒った〜!」

「こら、待ちなさいゆーき〜!
 み、宮永さんも何か言ってくださいよ!」


――まるで結婚指輪。結婚指輪・・・結婚・・・・・!
どうしても頭の中で反芻してしまうこの言葉が、よりいっそう私を動揺させた。

いや、果たしているのだろうか?
好きな人と結婚指輪をしてるようだとからかわれ、一切慌てないでいられる人なんて。
だって結婚ってことはアレですよ?
お互いがお互いを愛し合ってて・・・ふ、夫婦円満で・・・ってあぁもう!!
自分で更に顔を赤くさせるようなこと考えてどうするんですか!

141 :バンソーコー:2010/07/10(土) 18:31:16 ID:OmHr9MX60


「・・・み、宮永さん??」


未だに笑っている優希をやっと捕まえて、はたと気付く。
・・・・・宮永さん、さっきから何もしゃべってない・・・。

・・・嫌な予感がよぎった。

(もしかして・・・イヤだったんじゃ・・・・・)


私と、結婚指輪(※もどき)をしているのが。


恐る恐る、彼女の元へ歩み寄る。
さっきまであんなに赤かった顔も今や真っ青と言ったところで、体も冷め切っている。
胸のドキドキも、さっきとは全然違うものになっていた。

俯き気味で左手を見つめ続けている彼女は、今何を考えているんだろう?


「あ・・・あの、今のは優希が言ったただの冗談で・・・で、でももしイヤなら私剥がしますから!」

「え!?剥がしちゃうの!?」

「えっ?」


思っていたのとは違う答えが返ってきたせいで、ついまぬけな声が出てしまった。
驚いて顔をあげた彼女。
今の今まで前髪で隠されていてわからなかったその表情は、なぜだかとても不安そうに見えた。


「まだ貼ってたほうがいいよ・・・っ。バイ菌入ったら危ないし、ね?」

「は、はい・・・?(宮永さんがいいなら全く問題ないですけど・・・)」

「よかったぁ。原村さん、いきなり剥がすなんて言い出すからビックリしたよ」

「ご、ごめんなさい」

「ん!いいよ、気にしないで。・・・あ、やっぱりダメ!」

「えぇっ!?」


これはまた予想外の返答。
あたふたとしている私に、クスクスと笑いながら彼女はこう言った。



「罰として、治ってもしばらく貼ったままにしておくことっ!
 ・・・なんちゃって♪」




142 :バンソーコー:2010/07/10(土) 18:33:17 ID:OmHr9MX60
――あ、もちろんイヤだったらすぐ剥がしちゃっても・・・!え、いいの?ホントに?

と慌てながらに続けたのは、すっかり固まってしまった私を見てのことだと思う。
でも、私はそれにはっきりと言葉で答える余裕なんてなかった。

ふつふつと湧き上がってくるこの感情をいったいなんと表現したらいいだろう!

まるで沸騰したかのように、このままでは湯気が出るんじゃないかと思うくらいに、
再び真っ赤になってしまった私は、無言で何度も頷いた。
頷くしか、なかった。



――


「はー、今日も平和だじぇ〜・・・」


同時刻。
もぐもぐとタコスを食べながら、今の私たちの耳には届かない位の声で、優希がつぶやいた。

そして、ふと思い出す。


――バンソーコーの“バン”って、確か「キズナ」とも読むんじゃなかったっけ?


と。



〜FIN〜



1周年記念SS投下させてもらったぜ!
これからもずっとずっと咲和フォーエバー。@盆@でした!

143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:44:40 ID:4ACbLCFY0
和が左利きだなんてすっかり忘れてた
GJ

144 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:54:56 ID:wRngSbaB0
「これから『二人の記念日』を増やしていきましょうね」

「うん♪」



咲和スレFirst Anniversary!
おめっとさん!
まさかここまで続くとはねえw

145 :転載:2010/07/10(土) 23:15:59 ID:OmHr9MX60
咲和(和咲)スレ一周年記念日ktkr!!
http://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up452013.jpg

146 :転載:2010/07/10(土) 23:17:12 ID:OmHr9MX60

「去年は海に行ったよね」


宮永さん…いや、今は咲さんと呼んでいて。咲さんはそう言った。


「そうですね…もうあれから一年なんですね」


今、私は自分の部屋に咲さんと2人きりで。


「また行きたいね」

「そうですね…でも今年は」

「?」


私はとある本を、雑誌の山の中から引っ張り出す。


「ランドに…行きませんか?」

「…!行きたい!!」


私が引っ張り出した本は、そこについて特集されているもので。


「一泊二日…で?」

「はい。貯金箱もだいぶ貯まったみたいですし」


貯金箱というのは、去年の旅行以来に2人で始めた旅行用資金を貯める為のものだった。

余ったお金を、少しずつだけど…2人で毎月入れていった。



147 :転載:2010/07/10(土) 23:18:34 ID:OmHr9MX60


「開けてみよっか…和ちゃん」

「…ドキドキしちゃいます」


さぁ、一年分がいかほどだったのか。

貯金箱は、お菓子のクッキーが入っていた缶を代用したものだった。パカッと蓋を開けると、お札が露わになった。


「…行けるかな、これで」

「…数えてみない分には何とも」

「…はやく数えてよ和ちゃん」

「わ、私がですか?」

「私は怖くて数えられないよぅ」

「…わ、わかりました」


いよいよ数えてみる。千円札、たまに一万円札。
ドキドキしながら数える私。不安そうに見守るあなた。


「…ぎりぎり」

「行けるの?」

「はい」

「や、やったね!和ちゃん」

「はい…!」


本当に喜んでくれるあなた。
私だって無論嬉しい。


「じゃあ…計画たてよっか、和ちゃん」

「はい…咲さん」


机上に飾られた去年の時の写真が一瞬光った気がした。

私と咲さんの夏はこれから始まる。

148 :転載:2010/07/10(土) 23:19:28 ID:OmHr9MX60
忙しくてこんな短いものしか書けませんでした。ごめんなさい
咲和大好きっす


149 :転載:2010/07/11(日) 00:11:45 ID:kwMxQi8C0
盆さんのSS宛にGJの一言を。

150 :転載:2010/07/11(日) 00:12:34 ID:kwMxQi8C0
盆さん乙ですっ!


151 :転載:2010/07/11(日) 00:15:23 ID:kwMxQi8C0
>>142
盆さんのバンソーコー読ませて頂きました
正直もう辛抱たまりませんw
確かにバンソーコーのバンは絆という字ですね

>>148
読ませて頂きました
2人で思い出づくりを今後とも続けて欲しい、そんなSSでしたね
自分も咲和大好きっす!!


咲和スレ一周年記念日もそろそろ終わりを迎えますが、
今後とも咲和スレが賑わうことを心から御祈り申し上げます
咲和 イズ フォーエバー!!
http://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up452080.jpg
↑あとで消します

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:31:09 ID:2KA8AJ/S0
GJ
原作でもラブラブな咲和見たいなぁ

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:37 ID:QPhv94FV0
GJ
まさに咲和づくしですな

154 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:04:58 ID:QPhv94FV0
部長「今日は総選挙ね」

優希「AKB総選挙以来の大掛かりな選挙だじょ」

京太郎「ま、まあ確かにな。でも、その二つを並べちゃ駄目だろ……」

マコ「突っ込んだら負けじゃ、京太郎」

部長「優希は置いておいて、私達はまだ未成年だから選挙権はないけど、
   もし選挙権があったら咲と和はどこの政党を支持してた?」

咲「私は特に……」

和「私も今は全国大会に集中しているので、特にどこを支持しようといったことは…」

マコ「国の未来はそっちのけで自分のこと、というわけじゃな?」

咲「そういうわけじゃ…」

優希「そういう若者が増えてるから日本は駄目なんだじょ!」

和「いきなりそんなことを言われても…」

京太郎「そうだぞ。俺達はこの国の未来に責任を持ってるんだから!」

咲・和(しょんぼり…)

部長「須賀君の言う通りよ。この国の未来に対して、私達一人一人が責任を持っているんだから、
   自分のためだけじゃなくて、日本という国のため、みんなのためにもっと責任を持たないと駄目じゃない。
   というわけで、咲、和、あなた達は今すぐここでキスしなさい」

咲「ふぇ!?」

和「ど、どうしてですか?」

京太郎「そんなの決まってるだろ」

優希「咲和分の充実は日本国民の願いだからに決まってるじぇ!」

マコ「ほうじゃ、国民のためにあんたら二人はキスせにゃあならん」

部長「自分のため、ひいては日本のためよ。それに咲和スレが出来て一年が経ったんだし、新しい一歩を踏み出す時じゃない」

和「自分のため、ひいては日本のため……」

咲「新しい一歩を踏み出す時……」

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:15:24 ID:QPhv94FV0
咲・和(ゴ、ゴクリ…)

和「そ、それじゃあ、宮永さんからキスして下さい///」

咲「う、うん」

〜10分後〜

咲「やっぱり駄目ぇ…。原村さんから御願い」

和「わ、わかりました」

〜10分後〜

和「私も、キスなんて出来ません」

咲「じゃあさ、今日いきなりキスするのは諦めて、明日にしよう?」

和「そうですね。やっぱりいきなりは…」

咲「うん。明日こそ、必ず。の……和ちゃん///」

和「はい、きっと。さ……咲…さん///」




マコ「二人ともお子様じゃのう」

京太郎「やっぱり、いきなりキスは無理でしたね」

優希「でも、とりあえず前進はしたみたいだじょ」

部長「まあ、最初はこんなもんよね。名前が呼べただけでも良しとしなきゃ。というわけで、咲和スレ2年目も頑張っていくわよ」

マコ、優希、京太郎「はい!!」

咲和「???」

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 17:01:55 ID:tW6yoeJW0

そういえばいっしょに全国行くって約束達成したのに特に何もないね
さびしい…

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 00:41:07 ID:2affZORu0
>>156
全国大会出場が決まってすぐに咲はトイレに行っちゃったからね…
思うに、和がやけにがっかりしてたのもそれが原因なんじゃないかな?
折角約束が果たせたのに、咲がトイレに行っちゃった……
それで和はがっかりしたんだと思うんだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 01:00:54 ID:Jl21w3iiP
あの演出は納得いかん
トイレに行くのは分かるが行った後とか翌日とかの描写が一切無しで、
余韻も何もあったもんじゃない
他三校はちゃんと仲間との会話があるのに
で、次に咲と和が出てくるのが合同合?宿とか
軽んじるにもほどがある

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 01:31:52 ID:2affZORu0
あれにはかなり肩すかしを食らったね…

でもさ、もしかしたらかなり高度な複線なのかも知れないよ
だって、和が最近冷たいのもあれが尾を引いてると考えれば、つじつまが合うでしょ?

大将戦の休憩時間に迷子にならなければ、トイレに行きそびれることもなかったわけで、
もしトイレに行けてたら、県大会の決勝後にはめくるめく咲和タイムが訪れたはずなんだよ
だから

「そうなっても大将戦までには戻ってきてくださいね…」

という和の言葉には

「もう迷子になって私をがっかりさせないで下さいね」

というメッセージが込められているんだと思うんだ
そういう目で見ると、今号ののどっちの言葉なんてラブの裏返し以外の何者でもない
漏れはニヤニヤが止まらなかったお

……ごめん嘘。やっぱりあれは無いと思う

160 :避難所より転載:2010/07/13(火) 10:40:12 ID:MS1dE8zU0
>>159さんの咲和脳に乾杯

のどっち転校ネタどう使うか気にかかる
今んとこ放置されてるけど

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 15:15:09 ID:IMIIh6S60
ちょいちょい咲和保管庫いじりました
良かったら至らぬ点修正お願いしますorz

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 19:42:53 ID:2affZORu0
>>161
編集おっつんでござる

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 22:15:46 ID:wZ9mfMM40
ttp://imgup.me/e/iup6609.jpg

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 22:22:54 ID:FhbpLJCJ0
>>163は最萌えの宣伝なので無視してください<ALL

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:27:42 ID:2affZORu0
ほほい。
てはお口に直しに一発SS投下。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:28:26 ID:2affZORu0
きっかけは優希の言葉でした。

「およ、私のタコスが無くなってるじぇ」

テーブルに置いておいた彼女のタコスが、いつの間にか無くなってしまったみたいなんです。

「悪い悪い、ファンからの差し入れだと思ってつい」

すぐに、部屋に遊びに来ていた龍門淵の井上さんが勘違いして食べてしまったとわかったのですが、優希にはショックだった模様。

「おのれノッポ! 一回だけならいざ知らず、これで二回目だじょ!」

しきりと井上さんに文句を言っています。
タコス好きの優希のことですから、余程楽しみにしていたのでしょう。
だからと言って、いくら嘆いたところでタコスが返ってくる筈もありません。
優希には残念ですが、

「もう一度起こらないように、対策を講じるしかないわね」

部長の言う通り、運が悪かったと諦めるしかないでしょう。
だから優希

「私がタコスを買って来ますから、機嫌を直して下さい、ね?」

というわけで、相部屋になっている私達清澄高校と風越女子の皆さんで、
今後こうした間違いが起こらないように色々と話し合った結果

『自分で買ってきたお菓子、飲み物には名前を書いておく』

というルールを設けることになりました。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:30:50 ID:2affZORu0
自分のものに名前を書いておくというのは、単純ですが効果的な手段です。
私も早速買っておいたお茶のペットボトルに自分の名前を書いたのですが、
その時マコ先輩と宮永さんの会話が聞こえてきました。

「そういえば、先輩から借りているこのロングスカートにも名前が書いてありますよね」
「そりゃあ、私のじゃけえ」
「こうやって名前が書いてあると、私が先輩のものになっちゃったみたいですね」
「流石に考え過ぎじゃ。咲は相変わらず文学少女じゃのう」

二人のそんなやり取りを聞いて、ドキッとしたのは何故でしょう?

確かに宮永さんのスカートにはマコ先輩の名前が書いてあって、あたかもそれは
宮永さんがマコ先輩の所有物であるかのよう。
別にそう見えるだけで、そのこと自体に意味なんて無いとは私もわかるのですが、
何故だか無性に心がざわつくのが感じられます。

(宮永さんは誰のもの?)
(私は………)

二人の言葉を聞いてから、私は少し変になってしまったみたい。
宮永さんのことばかりが頭に浮かびます。
時間を置いても胸の高鳴りはおさまる気配はありません。
御飯を食べている最中も、次の試合に向けてミーティングをしている最中も、
頭の中は宮永さんのことで一杯。
それで、私はとうとう宮永さんがお風呂に行っている間に、彼女の制服を手に取ってしまったんです。
そこには勿論、宮永咲という名前が書いてあり、微かに彼女の匂いが…。

(私は……宮永さんの……)

彼女の制服を抱きしめて恐る恐る腕を通すと、胸元がきついものの何とか着ることが出来て、
その瞬間、『宮永咲』と書かれた制服を身に着けた自分が、あたかも宮永さんのものになったみたいに感じられました。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:33:35 ID:2affZORu0

(私は…宮永さんのもの)

すぐに制服を脱いでもとの場所に戻し、何食わぬ顔でお風呂から戻ってきた彼女に話かけながら、

(私はあなたのもの)

先ほど纏った制服の感触を思い出して、心の中で呟きました。
そんなことがあったなんて露ほども知らない宮永さんは、お風呂上りの火照りに頬を赤らめています。

私の気持ちを知らない彼女は、いつものように私と目があった瞬間微笑んで……

(私はそんな宮永さんのもの)

私も打ち明けられぬ想いを胸に秘めたまま、いつものように微笑み返しました。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:39:49 ID:OtXHQPZY0
支援

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:41:26 ID:2affZORu0
ついでに小ネタ

部長「東京に来たらやっぱりマクドナルドよね〜」

優希「タコスが食べたいじぇ…」

マコ「たまにはタコス以外もいいじゃろ」

咲「私、マクドナルド来るの初めてだ」

和「私もです」

十分後

咲「マクドナルドのシェイクって、こんなに吸い込みにくかったんですね」

部長「知ってる? マックのシェイクって、お母さんの母乳と同じ吸い心地なのよ。
    だからマックのシェイクを吸っていると、赤ちゃんの頃を思い出して安心するんですって」

咲「母乳……」

優希「咲ちゃん、のどちゃんのおっぱいを凝視して、一体どうしたんだじょ?」

咲「えっ、そ、そんなことないよ」

マコ「ほほう。ひょっとしてアンタ、和のおっぱいを吸いたいなんて考えてたんか?」

咲「ち、違います!」

和「いいですよ。吸いますか?」

咲「えっ、そんなのよくないし…いいよ…」

和「意気地なし」ボソ

部長、マコ、優希「ニヤニヤ」

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:43:21 ID:OtXHQPZY0
ちょw意気地なしってのがつぼったw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:43:49 ID:2affZORu0
おしまい

>>169
あ、支援どうもです。
続きありませんでした……テヘッ

てはては 咲和ジャスティス ノシ

173 :避難所より転載:2010/07/14(水) 09:24:47 ID:YRLIYM/00
>>161
編集オツカレです

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 09:43:09 ID:YRLIYM/00
>>160
そこで咲の「全部倒す」発言が意味を持ってくると思うんだ

今までは弱気になる咲を和が励ますって形が多かったでしょ
でも、覚醒した咲ちゃんはあんまりヘタレたりしなそうだし、
そういうわけで、今までとは逆にこれからは咲が励ます機会も増えるような気がするんだよ

多分、永水女子との対戦あたりで全然和了れなかったかして、和が一度泣いちゃうと思うんだよね
そこに咲がやって来て涙の理由を尋ね、その時ようやく和が転校フラグが回収されるんじゃないかな
そんで和の転校話を聞いた咲が

「大丈夫だよ。私が全部倒すから、いつまでも一緒にいようね」

って言って、めくるめく咲和タイム到来
それまでずっとツンツンしてた分、そこからの和のデレっぷりは凄いと思う

そんな風に考えている

175 :避難所より:2010/07/14(水) 17:44:44 ID:JZC8jr170
712 :転載希望 :2010/07/14(水) 00:13:55 ID:GGpfBauI0
おつ
ベタ惚れのどっち可愛い



713 :どなたか転載お願いします :2010/07/14(水) 01:04:09 ID:/wkrAQ3gO
GJっす!
和ちゃんは咲のものだー!

マックのシェイクってそうだったのか…このスレはいろいろ教えてもらうなぁ



714 :転載お願いします :2010/07/14(水) 01:31:51 ID:/WDZHLQ60
GJ!!
ちなみに自分はバニラ味のマックシェイクが好きだ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:22:50 ID:jm0oGuq8P
最終回、全国大会の開会式で手を繋いでる2人がたまらない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:50:23 ID:Hjg5bhMM0
あれはたまらなかった
原作でもあの光景が見られるものとばかり思っていた…orz

早く二人のラブラブな姿が見たいぜよ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 18:00:06 ID:ZpwkEi1y0
素直じゃないのどっちに宮永さん嫌いなの?と問い質してみたい

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 22:24:04 ID:Hjg5bhMM0
>>178
       ,. ' ´:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.`  、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i....:.................ヽ
    l:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.|:.:.:.:.:l.:..:i.:..:...:....:.....',
    li:.:.:.|:.:.:.:.:l:.:.:./l:.:./!:i:.:.i:ハ:.:|l:.l:.:.:.:l:.:.:...i
   |:.r‐!:l:.:.`iー/‐ァァT':.:/フTナiT´:.:.|:トi、|
    {:.{ ‐N、:.:{r―r-r l/!'―r-i'|:.:.:,リ:リヽ!
    ヽ!ヽ _ `{. _ヒソ    _ヒソノ/イ:|
     `ヽ!ゝ ////////////j:i:/|ハ!  <私も知りたいです
   ,∠_ ̄〈: :` こ__ー--_ュ,/く'
  i: : : :ヽ 、ヽ : : ヽ 丁:i : : i: :ハ
  |.: : : : :ヽi :ヽ: : : V: : |: : :}:/ : l
  {: : : : : : :} : : ヽ: /: : :l : : l': : : |
  ハ: : : : :ヽ! : : : V: : :/: : :/:/ : ヘ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 19:51:16 ID:YbQqLAxa0
「今期のアニメはオカルトっぽいものが多いよね」

「ギャグにしか見えないようなものもありますが、オカルトに分類していいものでしょうか」

「それで、和ちゃん的にはどう?」

「どう、とは?」

「だってほら、和ちゃんの決め台詞って『そんなオカルトありえません』じゃない?」

「咲さん…いくらなんでも二次元にまでは…」

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 01:37:26 ID:or0JRYiP0
久保コーチ
「宮永ァァッ!! どこ行ったァ!!
 主人公のくせに今号の本誌で雲隠れ決め込みやがって!!
 見つけたらただじゃおかねぇぞ!! 出て来い宮永ァァッ!!!」


「ガクガクブルブル」

久保コーチ
「見つけたぞ宮永ァァッ!! 仮眠室なんかで布団にくるまりやがって!!」

部長
「コーチ!!」

久保コーチ
「出て来い宮永ァァ!!………!?
 …………………宮永と……原村…?
 チッ、そういうことか」

部長
「………!!」

久保コーチ
「何隠れてイチャイチャしてんだよ。みっともねぇ。堂々としてろ。
 イチャイチャするのがそんなに恥ずかしいと思うなら、うちの部から出ていけよ」


「いえ、まだ…まだ頑張れます!」

久保コーチ
「よし、おまえら(原村と宮永)。
 ホテルはイチャつきやすいようにお前ら二人だけツインに変えておいた。
 学校と親御さんの許可はとった。
 ホテルに戻って行くとこまで行きたきゃ、好きにしろ」


「ありがとうございます!」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 09:17:30 ID:VR6Omhwy0
>>181
コーチやさしいじゃん

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 16:33:02 ID:pQDMTosi0
コーチどんだけだよwwwほれてまうやろwww

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 01:11:01 ID:hp6Y8tKK0
藤田プロ
「めんどいなーこの仕事」

久保コーチ
「でも他の人にまかせたくはないんでしょう」

藤田プロ
「好きだしな。それで、そっちは決まったのか?」

久保コーチ
「そうですね……鶴賀の大将は清澄の竹井と絡んだ時の対応が良かったです。
 もう少し竹井との絡みを見てみたいですね」

藤田プロ
「おまえのとこのアレはいいの?」

久保コーチ
「福路は竹井相手に何度か両目を開眼してるんで、竹井狙いは確実でしょう」

藤田プロ
「じゃなくてお前が可愛がってる―――ニャーとか叫ぶ…」

久保コーチ
「池田は福路一筋ですが、肝心の福路が竹井と急接近してますからね。
 ここに来て池田には吉留という線が出てきましたよ」

藤田プロ
「あとはアレ―――南浦プロのお孫さんはどうだ?」

久保コーチ
「カップリングの組みようがないんで、どうでもいいですね」

藤田プロ
「そうな。
 あとは鶴賀の東横とかか…」

久保コーチ
「東横は加治木で決まりでしょう。あの二人の百合度の高さは相当なものですよ。
 清澄の竹井がフラグ立てまくってますが、東横と加治木の間に割って入るのは難しいでしょう。
 まあ加治木と竹井の絡みはもう少し見てみたいですが」

藤田プロ
「その東横は『消える』ともっぱらの評判だが、清澄の宮永はカン材だけは見えたというぞ?」

久保コーチ
「原村和には全て見えていたようですね。でも、それがなんだって言うんですか?
 東横の牌が見えたからって、それだけで百合フラグだとでも?
 いいですか、藤田プロ。宮永の相手は原村。原村の相手は宮永。
 二人がカップルだというのはもう常識なんです。
 東横が間に入ってくるなんて、そんなオカルトありえません!!」

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 01:16:09 ID:hp6Y8tKK0
藤田プロ
「……でも最近本誌で絡み少ないじゃん」

久保コーチ
「別に少なくねーし! 普通だし!!」

藤田プロ
「あ、そう。ならそれでもいいんだけど、コクマの選手を選んでたはずが、何でいつの間にか百合トークになってんの?」

久保コーチ
「はぁ? そもそもここ咲和スレじゃないですか。空気読めてないのは藤田プロの方ですよ」

藤田プロ
「そういうこと言っちゃう? 言っちゃうわけね? わかりましたー。もういいですー。
 あー、もう考えるのやーめたっと。やめたもんねー」

久保コーチ
「別にやめていいですけど、咲和はガチですから」


こうして二人はゲシュタルト崩壊していったそうな……
おしまい

最近久保コーチをネタキャラにし過ぎている…
久保コーチファンの方、申し訳ありませんm(_ _)m

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 22:33:16 ID:m+gx4z9v0
全国大会始まっちまったし、
ますます登場機会が少なくなるだろうねい。
一回戦は中堅の部長でトバしたから
出番が無いどころか麻雀すら打ってないことになる。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 23:44:43 ID:hp6Y8tKK0
出番が無かった咲和の二人は今頃力が有り余ってるんだろうな
次号はきっと、不完全燃焼の原村さんがムラムラさんになって、咲ちゃんを押し倒しちゃうんだよ
試合で発散出来なかったアドレナリンをホテルで発散させる気なんだ

そうやって自分に言い聞かせないとやってられない (´・ω・`)ショボーン

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 20:35:01 ID:CnlshQ2O0
「今回、私達の出番はありませんでしたね」

「うん。でも、勝てるときにきっちり勝っておくことは大事だよ。
実際、県大会決勝で衣ちゃ…衣さんが池田さんにきっちりトドメを刺していれば今頃は」

「いえそうではなく。本編に出番がなかったという意味です」

「うう…で、でも大丈夫だよ」

「何故そう言えますか?」

「県大会決勝で和ちゃんは単行本丸々一冊、
私は二冊と三分の一くらいだったじゃない。
話が進めば、きっと出番増えるよ」

「確かに出番は増えるでしょう。
しかし…気づいていないのですか?咲さん」

「何が…?」

「対局中は一人である、ということを」

「…あ」

「…」

「…」

「…」

「ふええ…」

「な、泣かないでください咲さん…(ああ、泣き顔も可愛いです…)」









おっかしいなあ…
少し前まで自分の中では咲の天然攻めがブームだったはずなのに、
いつの間にか和が玉青化してきてるぞ…

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 21:06:09 ID:RqM8lHhc0
>>188
おっつん
咲ちゃんの天然攻めもいいけど、のどっちがあれこれフォローする展開もいいね!
咲和万能説は本当だった

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:26:02 ID:2+S73gm10
趣味は読書。
お気に入りの読書ポイントは河川敷。
その上に腰を下ろして、開放的な気分で本を読むのが好き。
外で時間を過ごすことも多いから、インドア派というわけではないと自分では思う。
でも、運動はちょっと苦手。
体を動かすこと自体は嫌いじゃないけれど、徒競走とか球技とか、人と競い合う競技が駄目というか……。
運動神経がいい方じゃないから、いつも負けてばかり。
あんまりいい思い出もないし、それでイマイチ好きになれないのかも。

えーと……
なんでこんな話をしているかというと、実は今、ホームルームの時間を使って、
体育祭の出場種目を決めている真っ最中なんです。
体育祭といえば、学校の年中行事の中でも最も盛り上がる行事の一つ。
どのクラスも目指すは優勝!
というわけで、花形である100mリレーのメンバー決めも真剣そのもの。
当然、私なんかにお鉢が回ってくるはずもなく、立候補者のいない(人気の無い)借り物競争のメンバーに回された後は、
早々にメンバー決めの輪から外れてしまい……。
それで、ちょっとしょんぼりした気分で

(運動神経が良かったらなぁ…)

溜息をついていた今しがた。

ふと窓の外を見れば、雲ひとつ無い青空。
体育祭の当日もこんな風に天気がいいんだろうな、と思うと複雑な気分。
ついつい

(原村さんと同じクラスだったら良かったのに…)
(そうすれば、少しは楽しめるのにな…)

なんて、逃げ道(?)を求めちゃってる。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:36:25 ID:2+S73gm10
もし原村さんが同じクラスだったら、きっと体育祭も楽しいはずだって思うのは、
原村さんと一緒にいる時間が好きだから。
………そういえば、麻雀部に入って以来、なにかにつけて

(原村さんがいたらなぁ…)

そんな風に思うようになったかも。
って、いつの間にか話がずれてる。
体育祭の話をしてたのに、どうして原村さんの話になってるんだろう?

(運動神経が良かったらな〜、って思って…)
(運動神経が良かったら体育祭も楽しいのに、って思って…)
(別に運動神経が良くなくても、原村さんが同じクラスだったら楽しいのに、って思って…)
(……うーん……なんで原村さんなんだろう?)
(そこが一番大事なところなのに、いくら考えても答えが出ない……)

首を捻っていたら、いつの間にか席の前に来ていた京ちゃんの声がして、

「メンバー決め終わったぞ」
「ふぇっ!?」

びっくり。
私はまだ答え探しの途中だったけれど、

「部活行くぞー」

京ちゃんがさっさと歩き出してしまったので、答えが出ないまま宙ぶらりんに……。

でも、その答えはすぐに見つかることになった。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:37:22 ID:2+S73gm10
迎えた体育祭。
借り物競争のスタートを切って、伏せられたカードをめくった私に出された借り物のお題は

『大切なもの』

降り注ぐ日差し、応援の声、額を伝う汗の感触、
そして、思ってもみなかったお題に真っ白になる私………

(大切なもの……)
(た、い、せ、つ、な、も、の……)

ゆっくり頭の中で繰り返しても、何も変わらない。
相変わらず私の頭は真っ白で、

(大切なもの…)

肝心の答えに辿り着けず……

「頑張れー」
「宮永選手、立ち止まってしまいました」

応援の声と、放送部の実況が耳に響いた瞬間、汗が吹き出るのを感じた。

(このままじゃ駄目だよ…)
(なんとかしなきゃ)

頭の中でぐるぐる言葉が回るだけの現状に、なんとか出口を見つけたくて、辺りを見回して……。
そしたら、人垣の中でこっちを原村さんと偶然目が合った。
その瞬間

(見つけた!)

って……。
降り注ぐ日差しと緊張感で私は汗まみれで、ムードのかけらもなかったけれど、
でも、大切なものが見つかったことだけははっきりとわかった。
どうしてあのメンバー決めの時に原村さんのことが思い浮かんだのかにも、合点がいった。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:38:45 ID:2+S73gm10

(そっか、原村さんが大切な人だったからなんだ)

頭が急にはっきりとし始めた。
そしたらすぐに、みんなが見ている前で原村さんの手を引いていくのなんて出来っこないって、
そのことに思い至った。

降り注ぐ日差し、応援の声、額を伝う汗の感触、
そして、大事なことに気づいて諦める私……。

結局、原村さんを借り物として持っていくことが出来なかった私は、図書館の本を借り物にして、
一番最後にゴールに辿り着いた。
疲れのせいだけではない荒い息を吐きながら、なんとなく原村さんの方を向くことが出来なかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

体育祭が終わった後は、片付けのために部活は休み。
帰る以外することもなく、借り物競争のこともあって、ぼーっとしながら家路を歩いていたら、

「宮永さん」

って、名前を呼ばれた。
振り向いたら原村さんが居て、急にドキドキし始めた。
そんな私の胸のうちなんてまるで知らない原村さんが、隣を歩き始めて……

(ど、どうしよう……)

さっきのことを思い出した私は、目を合わせることが出来なくなった。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:39:40 ID:2+S73gm10
陽は傾いて、陰が長い。
赤く染まった校庭にはまだパネルが立ったままで、体育祭の名残が感じられる。
まるで波が引いた後の砂浜に、水滴が残っているように……。
私の胸にも、さっきの想いが疼いている。
疼いているけど、口には出来ない。
黙って歩くことしか出来なくて、そしたら

「宮永さんって、やっぱり文学少女なんですね」

原村さんの声がした。

「どうして?」

前を向いたまま尋ねた私に

「だって、借り物競争で図書館の本を借りていたらから」

原村さんが答える。

「『大切なもの』に本を選ぶなんて、やっぱり本が好きなんだなって」

体育祭の名残が、胸の内で疼く。
もしこの気持ちを伝えたら、原村さんはどんな顔をするんだろう。

「大切だけど、一番大切なものは他にあるんだよ」

気になる、確かめたい、もうどうにでもなればいいや……
彼女の手を取って、校庭へと足を向ける。
私は、借り物競争のコースをもう一度歩き始める。

ふと見上げた空に、気の早い一番星。
一番星は金星で、他の星とは違って太陽の光を反射して輝いているんだって、聞いたことがある。
太陽の光を反射しているから、角度の都合ですぐに見えなくなってしまうんだって……。

体育祭の名残みたいな私の気持ちも、すぐに消えてしまう…
今日を逃したら、きっともう口に出来ない……そんな気がした。

原村さんの手を引きながら校庭を歩き、やがてゴールに辿り着く。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:40:40 ID:2+S73gm10

「これでようやく借り物競争が終わった」

私の言葉を聞いて不思議そうに首を傾げる彼女に、

「一番大切なのは、原村さんだから……」

意を決してそう言った。

降り注ぐ日差しも、応援の声も、額を伝う汗の感触ももうない。
でも、あの時よりももっとドキドキしている。
気になって、確かめたくて、もうどうにでもなればいいやって思ってこうしたんだけれど、
本当はどうにでもなって欲しくなんかなかった。
私は今、希望に縋ろうという思いで一杯。
原村さんに応えて欲しいって、それしか考えられない。
固唾を飲んで見守っていたら

「返して下さい」

って、声がした。

「借り物競争で、私を借りていたんですよね? だったら返して下さい」

きょとんとしている私に言い聞かせるように、原村さんがゆっくりと言って、

「返します」

わけもわからず慌ててそれに答えたら

「これでようやく自分の気持ちが伝えられます」

って………
キスされた。

「宮永さんに借りられている間は宮永さんのものなので、自分の気持ちを表すことが出来ませんでしたが、
 今はちゃんと自分の気持ちを伝えることが出来ます。私にとってもあなたは一番大切な人です」

校庭の真ん中で、私と原村さんはしばらくそのままでいた。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:47:07 ID:2+S73gm10
ついでにマクドナルド小ネタ第二段を投下

部長「そう言えば、マックって子供向けに味付けされているのよ」

優希「それは一体どうしてだじょ?」

部長「子供の頃に覚えた味は大人になっても食べたくなるから、だって」

マコ「ほほう。刷り込みというわけじゃな?」

部長「そういうこと〜」

和「はぁ…」

優希「急に溜息なんてついて、のどちゃん一体どうしたんだじょ?」

和「部長の話を聞いて、残念に思ったんです」

マコ「何がじゃ?」

和「子供の頃に宮永さんと出会えていたらなって…」

咲「//////」

部長、マコ、優希「ニヤニヤ」


おしまい
てはては 咲和ジャスティス ノシ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:14:06 ID:JqmmKrKi0
借り物競争のSS乙でした!
もう形振り構わずにのどちゃんを引っぱってゴールしちゃいなよ咲ちゃん

にしても長い規制だったぜ・・・

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:45:31 ID:2+S73gm10
規制解除おめ!
おかえりなさい〜

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 00:26:08 ID:lfs4x6QX0
「もの」じゃ引っ張れないわな。
でも、「人」だったら真っ先に浮かんだかな?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 00:58:52 ID:tlaFeDN90
>>199
「人」だったら真っ先に浮かんでたと思われ
でも、咲ちゃんは恥ずかしがってモジモジしてそう
そんで、そんな咲ちゃんを見かねたのどっちが「借り物」を一緒に探してあげようと、
観客席から颯爽と登場すると思う

「お題はなんですか? 何を探しているんですか?」
「和ちゃん」ボソ
「はい?」
「だから、和ちゃん」

そう言って、咲ちゃんがモジモジしながら差し出した紙に書かれていた「大切な人」を見て、
のどっちが悶絶するというオチ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 22:24:11 ID:lfs4x6QX0
和「マックとはマッキントッシュのことですか?」

久「え?いや、マクドナルドのことだけど?」

和「ああ、マクドですね」

咲「奈良でもマクドっていうんだ」

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 22:49:03 ID:o591WuBIP
奈良近辺在住だが小中学生の頃はマックといえばOSの方しか知らんかったな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 00:44:24 ID:bkdbM30x0
奈良だと

「宮永さんのことが大好きです」

はどういう言い方になるだろう?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 00:57:23 ID:GB1UoaWgP
そのままでいいと思うぞ
「宮永さんむっちゃ好きやねん」
とか無理に関西弁にすると軽口になってしまう

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 08:54:59 ID:bkdbM30x0
なるほど
教えてくれてありがとう!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 14:14:31 ID:e5AiDmcQ0
>>204
wwwwww

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 19:44:26 ID:B/aCAFrPO
これは新しい

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 20:27:59 ID:wXBxYsSL0
そないなオカルトありえへん!


…しまらねえなあw
てかラーメンを碌に知らなかった和お嬢様なら、
マクドナルドをガチで知らない可能性も否定出来ないかも?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 21:39:31 ID:B/aCAFrPO
咲「原村さん、マック行こうよ」
和「ま…まっくですか?」
咲「マック知らないの?」
和「し、知ってます、それ…くらい…」
咲「…強がらなくていいんだよ」
和「…ごめんなさい、実は一回も…なくて」
咲「じゃあ、今から行こうよ!」
和「…あの…お願いします」
咲「うんっ!マックデビューだね、原村さん♪」
和「…はいっ!」

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:08:16 ID:bkdbM30x0
のどっちは知らないことが沢山ありそうだなぁ
咲ちゃんと一緒に色々な初めてを経験すればいいと思う

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:11:17 ID:wXBxYsSL0
見える…見えるぞ
入店するなり席につき、ウエイトレスさんを待つ和の姿がw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:28:06 ID:RcyrRLUm0
ハンバーガーの食べ方分からないのどっち
ほっぺたにケチャップを付けてしまったのを拭いてもらう咲さん

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:40:12 ID:bkdbM30x0
ポテトを分け合って残り1本に
素早くゲットして口に咥えた咲ちゃんを見ながら、ふくれっ面になったのどっちが満を持して逆側から食べ始める

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 23:38:49 ID:B/aCAFrPO
咲「だめだよ原村さん!そこは車の人が買うところ!」

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 00:54:28 ID:PjL73RSL0
ドライブスルーww

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 07:10:05 ID:Js6e+0cWO
和ちゃんがあほのこに

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:01:12 ID:rKUbQUPu0
せめて世間知らずと言ってあげてください


…大して変わらんか。
学生さんは夏休みに入りましたな。
何か夏ネタは…

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:08:15 ID:ccTUvQ1cP
「和ちゃーん一緒に勉強しよー」と言われて気合入れて咲の家にいったら、
京太郎と優希も呼ばれていてがっかりする和

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:21:15 ID:Js6e+0cWO
でも見せつけちゃうからね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:52:50 ID:9FAgc5fA0
夏、夏休みと言ったら
夏祭り、花火、海またはプール、毎日いつもと比べて長い時間の部活、
怪談話、アイスクリーム、夏バテ…とかかな?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 00:10:42 ID:F/y5q/WiP
「咲さん、アルバムを見せてください」
「いいよー」
「こ、これは……!」
「和ちゃん、どうして震えてるの?」
「私はどうして咲さんと同じ中学に行かなかったのでしょう……」
「えっ、和ちゃんは優希ちゃんと同じ中学でしょ? ねえ、なんだか顔が赤いよ」
「たまりません」

222 :怪談話:2010/07/24(土) 22:02:53 ID:kQ1yajcG0
>>220さんの書き込みを見て怪談話をば

和「先週の金曜日のことだったでしょうか。
  駅前の本屋さんによってヤンガンを買ったんです。
  暫く読むうちに、どこか違和感があることに気づきました。
  
  あれ……おかしいなー……なんか変だなー……
  
  そう思って改めて目を通してみて、気づいたんです。
  咲和要素が無いということに…………」

部長「……和、なにか勘違いしてるみたいだけど、
   稲川淳二の口調を真似したからといって、それだけで怪談になるわけじゃないのよ…」

マコ「そうじゃ、アンタにとっては怖いことでも、こっちは全然怖くないけぇ。それじゃあ怪談にならん」

優希「そうだじぇ、タコスが無い方がよっぽど怖いじょ」

京太郎「それも違うぞ…」

和「そうですか。一生懸命考えたんですが…」

部長「次は頑張る方向を間違えないようにね」

和「はい…」ションボリ

咲「原村さん」

和「はい? どうしたんですか、原村さん?」

咲「さっきの怪談、とても怖かったよ。私もまさか咲和要素が無いなんて思ってなかったから」

和「本当ですか?」

咲「うん。だって……原村さんとイチャイチャ出来ないなんて……そんなのオカルトでしょ?」

和「は、はい。ありえません//////」

部長他「ニヤニヤ」

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 22:20:01 ID:0p8M2LSf0
(・∀・)ニヤニヤ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 23:39:51 ID:kQ1yajcG0
>>220
アイスクリームもいいですが、

部長「カキ氷もいいわよね〜。というわけで、私はブルーハワイ」

マコ「メロンにしようかのぅ」

優希「私はやっぱりタコスだじぇ!」

京太郎「タコス味は………無い!!」

和「私はイチゴにします」

咲「それじゃあ私はレモンで」

優希「しょうがないからメロン、レモン、イチゴ、ブルーハワイのミックスにするじょ…」

京太郎「欲張りめ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

優希「咲ちゃん、舌がレモン色になってるじょ」

咲「優希ちゃんは色んな色が混ざって舌が黒くなってるよ」

京太郎「混ぜると色が濃くなっちゃうからな」

部長「レモンとイチゴが混ざったらどんな色になるのかしら?」

マコ「確かめてみんとのぅ」

咲「ふぇっ!?」

和「いいですね。宮永さん、私と大人のキスをして確かめてみませんか?」

咲「そ、そんなの駄目だよ///」

和「ヘタレやな」ボソ

部長他「ニヤニヤ」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 20:53:25 ID:+AkHo6Rh0
7月25日はかき氷の日です。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 21:00:20 ID:lzHcA98g0
そうなんだ、じゃあぴったりだったんじゃん>>224GJ!
>>222ももちろんGJ!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 00:05:04 ID:hJs3Z92S0
>>222に誤植がありますた
のどっちが咲ちゃんに向って「原村さん」と言ってるので、「宮永さん」に脳内変換を御願いします

7月25日はかき氷の日と並んでオンリーイベント「咲祭」の日でしたが、皆さん行きましたか?
自分は行けませんでした…orz

228 :こういった荒らし行為はやめてください:2010/07/26(月) 14:38:03 ID:f6SvLxgT0
104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 22:25:56 ID:OKg/haAn0
そうですね 厨二全開のイカれた姉とか邪魔な障害物がいたほうが逆に燃えそうな気もします
105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 23:59:44 ID:e6qgIhm00
久しぶりだなhrmr
106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 11:33:18 ID:of0gS/pJ0
               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト::::::::::::'行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i
      l_,以 { ヒtリ:::::::::::::::ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|    宮永さん
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ  'ー=-'    ィ' ) ,j リ 刀 「   布団を敷きましょう・・・
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 17:17:31 ID:Gs2jIjAW0
合併号に期待しようか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 21:00:10 ID:7ko+6oGm0
咲スレに帰りなさいw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 22:06:15 ID:hJs3Z92S0
>>229
合併号に期待しませう
バレンタインの時みたいにドラマCDがついてたりするといいなぁ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:08:08 ID:OK/ifqPo0
かなり亀さんですが、>>19の続きを投下

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:09:16 ID:OK/ifqPo0
手の震えが止まりません……
県大会の決勝で牌をつもるとき時でさえ、こんな風にはならなかったというのに、一体どうして?

答えは私のすぐ目の前にあります。
それは、、、ゴクリ、、、宮永さんの背中。

以前、みんなでプールに行った時に着ていた青いワンピースの肩紐を外し、
上半身を白日の下に晒した宮永さんが、私の前でうつ伏せになっているのです。
ビニールシートに覆いかぶさっているため、胸やお臍は勿論見えないのですが、
露になったわき腹のラインは、なんだか凄く官能的。
くびれたウエストや、触りの心地の良さそうな背中を見ていると、ドキドキがおさまりません。
その興奮が、照りつける太陽、そして照り返す白い砂浜と相まって、私は今、体が熱く火照っています。

何故こんな状況になっているかというと、>>220さんの書き込みを見たマコ先輩と部長が

「やっぱり夏は海じゃのう」
「咲和スレに最初に投下されたSSも海の日SSだったし、敬意を表して海に行かなきゃいけないわね」

と、いつもの強引さで海に行くことを決定したことがそもそものきっかけ。
しかもそれに加えて二人が、

「そう言えば咲、アンタ、>>19の落とし前をまだつけてなかったのぅ」
「というわけで咲、海に行くついでに和に日焼け止めオイルを塗りたくってもらいなさい」

なんて言ったために、水着の肩紐を外して上半身を露にした宮永さんの上に跨り、
今こうして日焼け止めオイルを手にしているというわけなんです、、、ゴクリ、、、


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:11:12 ID:OK/ifqPo0
勿論、宮永さんも最初はひどく恥ずかしがっていました。
文学少女の彼女ですから、衆人環境で肌を露にするなんて恥ずかしくて当然です。
けれど、そんな宮永さんに向って

「アンタぁ、それくらいのことをしでかしたんじゃ」
(流石にそれは言い過ぎでは?)

「そうよ、てっきりチュウレンポウトウを和了って死んじゃったのかと思ったんだから」
(無理矢理こじつけている気が……)

「先輩命令は絶対だじぇ咲ちゃん」
(もう、優希までそんなことを…)

「まあ、仕方ないな」
(須賀君は反対してくれると思ったのに…)

みんなが言葉を尽くして(?)説得したので、ついには彼女も根負けし、
砂浜に敷かれたビニールシートにうつ伏せに……。
それに合わせて部長が私に日焼け止めオイルを手渡して

「それじゃあよろしくね〜」

と肩を叩いたのですが、私だって恥ずかしいに決まってます。
相手が優希だったら気も楽なのですが、他ならぬ宮永さんとあっては、
露になった背中に目を向けるのでさえ一苦労です。
私は宮永さんの一言一言、一挙手一投足で何故かポーっと頬が熱くなりますし、
ピクドラで優希におっぱい占いをされ、

「恋をしているな」

と言われた時には

「み、宮永さんに恋なんてしてません」

なんて真っ先に名前が出てきてしまったこともありますし、とにかく彼女は無性に気になる人です。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:12:26 ID:OK/ifqPo0
そんな宮永さんの体に触れてオイルを塗りたくるなんて、考えただけで鼓動が大きくなってしまいます。
けれど、

「出来るわけがありません」

と、私がどんなに拒否したところで『先輩命令は絶対』の7文字が立ちふさがります。
それで、とうとう宮永さんの太ももに跨ってオイルを塗りたくることに……。

ようやく覚悟を決め、オイルを手に広げてから息を止めて宮永さんの露になった背中に触れた私。
その瞬間

「ひゃぅっ」

宮永さんが身をよじったので、止めていた息が詰まって窒息寸前に…。

「だ、大丈夫ですか?」

吸って吐いて、吸って吐いて、必死に深呼吸してから尋ねると、

「ごめんね。いきなりだったから冷たくて」

返って来たのは恥ずかしそうな小さな声。
その様子がまた可愛くて、また息が詰まっていました。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:15:05 ID:OK/ifqPo0
………自分でも不思議なのですが、度重なる呼吸困難に見舞われた私の頭にその時過ぎったのは

(そんなに可愛いと、意地悪したくなってしまいますよ?)

という悪戯心。

「こ、これは…」
「のどっちモードね」
「のどちゃん発熱! 咲ちゃん××!」
「あわわ///」

みんなの声をどこか遠くに聞きながら、私は芽生えたばかりの悪戯心の命じるまま、
自分でもびっくりする位冷静にオイルのボトルを掴んでいました。


おしまい
続きは久しぶりに18禁にしようかと
近いうちに保管庫に直投下します
てはては 咲和ジャスティス ノシ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:15:58 ID:OK/ifqPo0
書き忘れたことが……
合併号楽しみですね〜

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 11:47:29 ID:n1SgkSmu0
合併号って7/30に発売するヤツのこと?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 12:01:51 ID:8BPwSnmn0
すんません
正しくは増刊号ですね

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 21:55:14 ID:n1SgkSmu0
なんだ、なんか特別なもんが出るのかと思ってワクワクしたじゃんww

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 22:34:59 ID:K/A5yHH70
和の姿が見えたけど、次はのどっち外伝なのかな?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 20:36:05 ID:t1Utexpk0
だといいよねーあと2日か…

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 20:42:26 ID:RMeyjcEU0
こっちは週明けかな…

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 14:40:45 ID:JavX9r980
よし、ちょっとの間咲のどのことは忘れようか。あは、あはは

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 10:37:35 ID:9VzLqnAK0
さて、夏ネタで妄想する作業に戻るか…

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)