5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【けいおん!】澪×律スレ 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:00:50 ID:U6Xz790o
けいおん!の幼馴染コンビのラブラブっぷりを応援するスレ
             ______                 ______
       ,. '"´     `  、       ,. '"´   ____`  、
     /               ヽ、   /     , :´:::::::::::::::`ヽ \
    /                 > <       jハ、::::::::::::::::::::.  丶
.   /       ,. :´: : ̄:ヘー┐ 〉  \      }アL:::ノ:::::::::::!     :.
    '          l : : : : :l: :「,`Y /  /    〈_ |:::|イ::::::::::′   :
   i          ノ: :}: :r‐|: :| =( \  \.     ー|:::|」::::::::::!     |
   l          ィ厶:.:ゝj:.:.ト゛, ノ  \/       ノ!::'⌒ヽ::::|     |
.   :.       /⌒ヽYヽ「厂   / _     ,.〉イ  ハ::|
.   :.      /     〉 __ ビリッ 〈 `7 \  く/ ノ/    |::|     ′
.    丶.   /    `ヽY 》フx、   〉  ^ヽノ\i{ /   , |::|   /
      \./   `ヽ  |/`ヽヘ.   ∧   \ `ヽ  /  |::|  /
      /      ハ j  / /   ,′'     `ト __/   |::l/
       / l       ∧_,/∨  ノ       |       从
     ′|   ___  「             | 「 ̄|   / ハ
     | |  |  ||、               | l__!   |
     L..|  ゝ--' | \          /L.____!
.     | ̄厂厂厂「「.   \         /  「「 ̄厂厂「|
前スレ
【けいおん!】澪×律スレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1257957414/
過去スレ
【けいおん!】澪×律スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1250593456/
【けいおん!】澪×律スレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1255611422/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:07:04 ID:0LydoQ30
>>1
どんとこいです♪

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:21:06 ID:n8ghviGV
>>1

律澪「乙!!」



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:23:24 ID:a2EpiiHk
: : : : : :/  //    `ヽ、: : : : : : : : :ヾー< | トヽ{|
: : : : :/  | !       ` ー--、;_;ノノ >ニ└'ノ|
: : : :/.   | !             ヾ/: : : : : : :|
::: : :|    | !            __|: : : :i: : : : :|
:::: :|    ヾ、      __,,-=ニ´_  |: : : :|: : : : :|    優しさの中に強さを秘めた白夜の魔法使いが華麗に>>4ゲット
:ト::::| ─--_、__ヽ    ´〃/:::::::/ヾヽ | :/7ヽ: : : : |        草太は私のものよ、誰にも邪魔させないわ!
::| ヾ:|,イ{:::::(ヾ`   /   {∧:::>-} ナ´ ̄ ̄ヽ: : : : |     いばらも赤ずきんもイラネ、1・2・3じゅ〜すぃ〜
:::|. |∧ 弋、:::;リヽ-─|    弋三シ/  ........  }: : : : |
.ヾ ||-ヽ  --┘|   ヽ      | .:::::::::::::: |: : : : :
  |ヽハ    ノヽ   `ー---‐┤::::::::::::::::::. |: : : : :
  |: : `T、¨   、─、      >::::::::::::::::::: |'⌒ヽ、
  |: : : ::::`ヽ、   ー    ,/: .ヽ:::::::::::::::::.|,
  .ノ: : : ::::::::::::::`:::ー- , -‐: . : . : / ヾ、   /

>>1ばら姫     寝起きが悪い?永眠してろwwww
>>2きん     頭の中はお花畑ね、可哀相な子(^^;
>>3ドリヨン     ババァが出る番組じゃねーんだよ!(プゲラ
りん>>5       草太に相手にされないかわいそーな女(藁
ヴァ>>6       狼族の末裔?犬の間違いでしょ(プゲラッチョ
>>7イトメアリアン 毎回毎回やられ役お疲れ様www
>>8ーメルン    あたしを陰から守る?ストーカーとかやめてよね(プゲラ
>>9ュピ       喋れないの?メップルミップルの方がよかったなぁ(グリムプゲラー
グレー>>10ル   裸エプロンでファンに媚び過ぎなんだよwwww

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:04:16 ID:uAKl6p95
>>1
乙夫婦!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:32:25 ID:rjffzcRn
>>1乙〜

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:39:48 ID:OvS0rNIf
>>1


新スレ記念に2レス程かります

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:44:00 ID:OvS0rNIf
私は今世界中の誰よりも幸福なんじゃないかと思う。

「澪、一緒に帰ろ」
「うん」
照らす西日はまるでスポットライト。
二人だけの舞台をつくってくれる。
不意に手が触れ合った。
「あ、ごめん」
「だ、大丈夫」
なに謝ってんだ…
チャンスじゃないか。
思い直し、意を決して澪の手を握る。
「り、律?」
「ヤダ?」
「イヤ…じゃないよ」
「へへ」
手を握ったまま、澪の家に向かう。

こうやって澪の家に寄って、それぞれお互いにしたい事をする。
幼なじみから関係が変わった今でも変わらない。
変わった事と言えば、二人の距離が遠くなってしまった事。
机に向かって何やらしている澪とベッドに腰掛け雑誌を読み漁る私。
何だか気恥ずかしくてお互い近付けない。
でも、いい加減その距離がもどかしくなり、極力いつもを装って距離を埋めようとする。
「みーお!こっちこいよ」
「どうした?」
「そんなに離れてたら寂しいじゃん」
「そ、そうだな」
照れながらも素直に私の隣へ腰掛けてくれる。

澪が隣へきただけでドキドキする。
バクバクと脈打つ鼓動を抑えようとすればするほど、意識してしまう。
澪に触れたい。
でも、どうしようもなく好きで、大切だから尻込みしてしまう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:46:36 ID:OvS0rNIf
手握るぐらいならいいかな?
さっきもイヤじゃないって言ってたし。
恐る恐る澪の手に自分の手を近付ける。
触れた瞬間にビクリとする澪。
あ、やっぱイヤだったのかな?
さっきとは状況も違うわけだし。
手を離そうとすると澪によって阻止された。
「律、私イヤじゃないってさっきも言っただろ」
「で、でも、ベッドの上だよ。我慢できなくなるかもだし…」
「…いいよ」
「へ?」
「私、律が何もしてこないから不安だったんだ。でも、自分からして嫌われたらって思ったらできなくて…」
澪も同じだったんだ。
私が臆病になってる間澪はずっと不安だったんだ。
「…みお」

初めてのキスは触れただけ。
澪がはにかみながらふわりと笑う。
それだけで心が踊る。
私を惹きつけて夢中にさせる。
「ねぇ、りつ」
「うん」
もう一度口付ける。
先程とは違い、深く、少し激しい。
絡めてくる指先、合わさった口の端から漏れる吐息、何もかもが狂おしい。
とめどなく溢れ出す愛しさを余す事なく与える。
柔らかな唇を堪能しながら澪をベッドへ優しく押し倒す。

薄く目をあけ澪の表情を確認する。
「何で、泣いてるの?」
「りつだって」
「今、すごく幸せなんだ」
「うん」
大好きな人に触れられて、感情が高ぶってしまった。

「澪、好き……愛してる」
「私も…愛してる」

大切な人が隣に居てくれて、愛を囁いてくれる。
私は今世界中の誰よりも幸福だ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:47:45 ID:OvS0rNIf
以上です。
多少矛盾してるけど、気にしないで
お目汚しすまん

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:54:22 ID:rjffzcRn
>>10
凄い和んだやばいGJ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:04:51 ID:0LydoQ30
初っ端から濃厚ですなあGJ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:18:28 ID:0iRDCbGM
>>1
乙!!!!

>>10
ヤバ過ぎGJ
なんか萌え過ぎて頭痛いくらいだwww
ちょっと読み返しながら布団の上でジタバタするノシ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:30:08 ID:n8ghviGV
優しいかんじだ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:55:21 ID:xvVuGVqD
林檎の幸福論を聞きながらスレ開いたらSSがタイムリー過ぎてワロタ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:10:40 ID:ssi3gKJf
今まで会話文しか書かなかったけどってか書けないだけだけど
>>10みてうっひょーってなったテンションで妄想してた会話文を改良してみた
以下2レスほど

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:11:21 ID:ssi3gKJf
はぁ、澪は何時まで写真撮ってるつもりなんだろ
声かけても「んー」とか「あぁ」とか全然かまってくれない
あーあ、つまんないなぁ

「りーつっ」

そんな風に考えてたら、私をほったらかしにしてる張本人が声をかけてきた
かまってくれなくて結構いじけている私は、むすくれた顔で振り返る

その瞬間、パシャリというシャッター音

え?

「ふふっ」

ポカンとした私の目の前にはいたずらっぽく笑う澪
・・・やられた

「不意打ちは卑怯だぞ!」

「このカメラ、デジカメじゃないからなぁ」

抗議してみるも、暗に消せないということをいって尚も笑う澪
しかも、この写真どうしよっかなぁ〜とかいってるし!

・・ふふん。でもな、この程度で慌てる私ではないのだよ!

「これを見ろ!」

「・・封筒?」

驚くなかれ!この封筒には3日前に澪んち行った時に激写した澪の寝顔写真(頬杖版)が入っているのだ!
澪はあんまりうたた寝とかしないから超激レア写真なんだぞ!

封筒から写真をチラリと見せるとさっきまで余裕の表情だった澪の顔がみるみる変わっていく

「あ、お前!何時の間に!」

「へっへーん!うたた寝なんてしてる方が悪いんだーい!」

そう、あの日もあんまりかまってくれなかった
それどころか宿題やってる途中でうたた寝だぞ!私を放っておいてなっ
そりゃあ写真の一枚や二枚撮ったって罰は当たらないと思う

「それを、わーたーせー!」

顔を赤らめて叫んだってだめだめ
これは結構お気に入りなんだから、渡せと言われてはいどうぞとはいえないもんね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:12:16 ID:ssi3gKJf
「いやだよーん!渡してほしかったら、つかまえてみろー!」

「こら、律!まてー!」

私はすかさずその場から走り出す
勿論、澪は追っかけてくる


なんか、こういうの
いいなぁ


なんてニヤけながら走ってたせいなのか、単に澪の足が速いだけなのか

「そらっ!つかまえたー!」

「うわっ・・と、・・・やっぱ澪、足はえーなぁ」

澪に抱きしめられる形で捕まった
なんか、胸んとこがあったかくなってきた
へへっ

「なに、わらってるんだよ?」

私を抱きしめたまま耳元で澪がしゃべる
くすぐったいけど、心地いい

「わかんないけど」

「けど?」

「こーいうの、いいなあって」

なんて言っていいか分かんないから思ってたことそのままいってみた
そしたら澪、あからさまに呆れた顔してさ

「何言ってるんだ、いつもこんな感じだろ?」

なんて言ってくれちゃうんだから
もーどうしようね、この子は!



私が逃げたら、澪は追っかけてきてくれる
ただ、それだけなのに、すっごいあったかくなる
しかもそれを「いつも」だなんて言われて
嬉しくないわけないじゃんか!

おわり。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:20:39 ID:ojhnzo1L
>>18
( ゚д゚)ポカーン
え、書けないとか何言ってんのすごくいいじゃない激しく萌えたんだが!
やべぇぇえぇもっとじゃれ合ってくれええええ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:41:00 ID:XoHL7+lh
>>18
禿げ上がる程GJ、りっちゃんかわえ〜、澪ナチュラルに旦那様〜
IDにもSSって出てるしSS投下にはもってこいだな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:47:33 ID:PB58UL2U
謙遜しやがって、なかなか良いSS書くじゃねーか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 03:57:08 ID:ssi3gKJf
なんか眠れないからもう1つ書いてみた
妄想してたら良い夢見れる気がしてきた
さっきは律視点ものだったから今度は澪視点もので
以下2レスほど

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 03:57:49 ID:ssi3gKJf
冬の日 どんなに寒くても 私は幸せ
って言いたいとこだけど
寒いものは寒い

「あぁもう律はまだか!」

そう、私がこんな寒い中、外で待っている理由
それは律が待ち合わせ場所にまだ来ていないから
まぁ、遅刻というやつだ

いつも学校に行く時は待ち合わせとかしてなくて
登校中にあったら一緒に行くっていう感じだった

それで今日は一緒に行こうって律から誘われたものだから、それはもう楽しみにしていたわけで
まさか遅刻だなんてな、百年の恋も冷め・・・いや、まだまだ頑張れる
・・って何言ってるんだ私は
きっと寒さのせいだ、そうに違いない

「まだかよ、ばかりつ」

「朝っぱらから馬鹿はひどいなぁ」

冷たくなった手に息を吹きかけながらボソっと呟いた言葉に
待ち人から返事がきた
こっちは寒い中待っていたというのに、なんて呑気な返事だろう

「遅いぞ!」

「へへっ、待った?」

「今来たばっかり!とか言わないからな」

「ちぇ」

頬を膨らませて拗ねる律
かわいいなぁ・・って私は待たされて怒ってるんだった

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 03:58:30 ID:ssi3gKJf
「まったく、誘っておいて待たせるとはどういう了見だ?」

「だって、すっげーいい夢みてたんだもん」

私は夢に負けたのか
いや、でも夢だしなぁ

「どんな夢なんだ?」

「聞きたい?」

そりゃあ聞きたい
律の問いに頷いて返す

「じゃあ澪、耳貸して」

普通にいえば良いだろうに、なんで
いや、でもそれで聴けるならまぁいいか
そう思って私は律に耳を近づける

「あのな・・」

律の吐息がかかってくすぐったい

「澪が寒い中、外で私を待っていてくれる夢」

は?

こいつは何を言っているんだ
意味が分からず律の方をみるといたずらっぽく笑っている
・・・まさか!

「お前、影でみてたな!」

「だって!鼻赤くして、手に息吹きかけながら待ってる澪、かわいかったんだもん!」

「あほかー!!」

正真正銘ばかだ!
あーもう!・・待ってる間ずっと見られてたとか・・は、恥ずかしい!

「寒かったんだぞ!」

「悪かったって!な、あっためてやるから!」

「いらん!」

「りっちゃんホッカイロは世界一だぞー!」

「だぁぁくっつくな!」

こいつは!こいつはもう!
・・でも、本気で怒れないのは惚れた弱みというやつなんだろうか・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 04:00:44 ID:ssi3gKJf
おしまい

>>20
言われて確認したら、ほんとにIDにss入ってて吹いたわ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 04:13:53 ID:DthS5Bsz
>>25

何かこの二人見てたら寒いのにほかほかするな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 05:08:15 ID:QiYMbhzp
>>26
つまり地球温暖化を止められる律澪律すげぇ!ってことか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 05:59:23 ID:S0mb+gvb
君は本当に無防備だよね。私を揺さぶるのが好きなのかな
キャミソール一枚にホットパンツ姿で寝顔を晒す君を見て思ったこと
その柔らかそうな唇には、見ているだけで吸い込まれそうな艶美さを感じる
禁断の衝動に襲われかけたが、
それに身を任せたんじゃ今後気まずくなること必至・・・
また衝動はシーツを汚すだけに収まりそうだ・・・と諦めかけたとき
「みおぉ・・・」
急な呼びかけに心臓が飛び出そうになり振り向くと、そこにはさっきの寝顔
寝言・・・?寝言で名前呼ぶなんて・・・・ホントに罪なやつだよ
そのまさかの寝言事件に、また私の衝動は膨れ上がる
「・・・・少しだけ・・・・いいよな」
そう申し訳程度に告げ、私はその柔らかい唇に自分の唇を重ねた
これはまずい、キスってこんなにいいものなのか・・・女の子同士だけど
口開いてくれないかな・・・・舌も・・・いけないいけない、何を考えて
今日はこれだけにしとこう・・・・そう思い、座布団に座りお茶を一口飲む

私が落ち着きだすと、またしめしめと湧き上がってくる欲望の数々
そりゃそうだ、こんな状況、襲わないと損だよ・・・いやいや何を
・・・・・だけど、だめ・・・何か・・・・ダメだ。・・・律が悪いんだからな
私はまた律に近づくと、今度はキャミソールに手をかけ、たくし上げた。
発達途中の小ぶりな乳房と、その先端で綺麗なピンク色に染まった蕾が目に入る。
もう・・・・遠慮なんかしないから

これからはじまる、私たちの長い夜。



おまいらに負けじと
ギリギリ……セーフ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 08:34:51 ID:IHQ/hn33
>>25
GJ!朝からほっこりした〜
甲斐甲斐しく律を待ってる澪にベタ惚れ過ぎりっちゃんイイw

>>28
うおっとー!
澪ちゃんイケナイわそんなこと…!ハァハァ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 09:17:07 ID:PB58UL2U
えっ、エロ!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:02:12 ID:S0mb+gvb
律「うー、ゆっいー!」
唯「ム澪「りーつー!」
律「うわっ、澪最後だろー」
澪「やだ!私の名前呼んでくんなきゃやだ!」
律「しょーがないな……うー、みっおー!」
澪「りーつ!」
律「一周しちゃったよ!!」
澪「りーつー……」

澪に律の名前呼ばせるとか素晴らしい
今更だが

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:40:17 ID:6Tf9i1ms
( ;∀;)イイハナシダナー

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:43:43 ID:cDTjG29U
>>31
澪かわいすぎるwwしぬ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 10:59:17 ID:i7s0moq4
唯がめっちゃ可哀想だw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 11:04:33 ID:3OOvs3I1
>>31
澪しゃんどんだけだよw

>>28
エ…エロい!
澪はむっつりそうなんでいつも理性と欲望の狭間で葛藤してそうだな
結局欲望に負けてるけどw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 11:06:22 ID:PB58UL2U
ムギ様!!
鼻血出しすぎございます!!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 11:15:17 ID:S0mb+gvb
律は多少の性欲では暴走しない、雰囲気を察し、それなりの雰囲気と感じたら
イケメン焦らし攻めで落とす
澪は多少の性欲が葛藤するうちに膨大になり、自制心を保っているつもりが勝手に手が動く
ただ自分の性欲に忠実に攻めまくり落とす
事後に激しい賢者タイム

つまり澪しゃんはとんでもなくむっつりなんだよ!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:18:51 ID:PB58UL2U
わかるような、わからんような。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:32:41 ID:fanW/l2X
いい加減百合スレでやれば?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:43:50 ID:PB58UL2U
>>39
あっちはけいおんキャラ総合で、こっちは律澪、澪律だよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:08:10 ID:S0mb+gvb
かまっちゃいけない類の人だよ。スルー!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:20:31 ID:kvLvtz+1
>>18
澪さんは足トロそう
りっちゃんは体育が得意科目ってだけに、めちゃくちゃ早いと思う
しつこくてごめんね!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:58:47 ID:njyL1Bye
>>42
運動センス:澪>律>唯>紬
敏捷性:律>唯>澪>紬
体力:唯>紬>律>澪
力:紬>>澪>律>唯

こんなイメージ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:10:08 ID:IHQ/hn33
>>42
プロフで澪はスポーツ万能と出たので足速いと思うよ
りっちゃんより速いかは不明

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:13:16 ID:KcxlNH6s
万能と得意じゃなぁ…

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:18:38 ID:DthS5Bsz
私が君を好きになったのは必然だったのかもしれない。

「みおちゃんなかないで」
「んっ…りっちゃん?」
「みおちゃんがなきやむおまじないだよ」

「みお、かぜ大丈夫?」
「もうだいぶよくなったし大丈夫だよ」
「そっか。よかった」
「んっ…かぜうつっちゃうよ」
「みおが早くなおるおまじないだよ」

律は小さい時からことあるごとにおまじないと称したキスをしてきた。

「明日の学祭楽しみだな」
「うぅ…」
「なんだ澪。緊張してるのか?」
「んむっ」
「へへ。おまじない。明日頑張ろうぜ」
高校生になった今でも同じ。
もう年齢も年齢だし、キスの意味を知らないわけじゃないはず。
いつまでもこんな事続けていくわけにはいかない。
律をこれ以上好きにならないように。

「澪、元気ないね。どうした?」
「律、もうやめよう」
「へ?何を?」
「おまじない」
「……何で?」
「やっぱり、キスは恋人同士がするものだろ」
「へー…もしかして澪、好きな奴でもできたの?」
「…うん」
なんだよそれ?
ずっと、澪が私を好きなるおまじないをかけてたのに。
「じゃあ、澪がそいつとうまくいくように最後のおまじないしてやるよ」
いつもと違った。
ざらざらしたものがねっとりと口内を這い回る。
自惚れなのかもしれないが、律の私へ寄せる好意を感じた。

「ね、律。効いたよ」
律は不器用だね。そう言われ、澪に抱きしめられた。
まだ状況がのみこめずに呆然としていた私の耳元で澪が喋る。
「律の事が好きだよ」

私が律を好きになるのは必然だったんだ。
律がそうなるようにずっとおまじないをかけていてくれたんだから。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:24:12 ID:IHQ/hn33
>>46
律「計画通り」ニヤリ
ってことか萌え

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:31:18 ID:ssi3gKJf
おまじないって「御呪い」って書くんだよね
こんな良い呪いならどんとこいですってもんだ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:35:01 ID:XoHL7+lh
iPhoneで2ch見るアプリのテーマカラー、白黒の他に黄色と青しか無いんだ
なんか運命を感じる、そうだろ?りっちゃん澪ちゃん

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:52:43 ID:fanW/l2X
澪スレからも律スレかもハブられた人用のスレか

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:27:07 ID:S0mb+gvb
太陽は律、月は澪
常に一定の距離を保ち、太陽に照らされた月は、輝きを一段と増す
そして、時折月は太陽を喰う

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:30:41 ID:PB58UL2U
この二人の対決はみてみたいな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:32:20 ID:9wXNIYEE
バンドが解散する場合、最初に抜けるのがベースであり、最後まで残るのがドラム

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:42:28 ID:S0mb+gvb
「澪、あっちのバンドでも頑張れよ!」
「うん……勝負だな。」
「どっちが先に武道館行くか……か?」
「……負けないよ」
「……ああ。」

互いに別の道を歩きだした二人
その二人の目は涙でにじみながらも、未来を見つめていた

律「みたいなね!」
澪「やだっ!ずっと一緒にやる!」ぽかぽか
律「はは、わかってるよー」


みたいなね!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:45:08 ID:ssi3gKJf
>>54
ぽかぽか殴る澪かわええ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:48:16 ID:DthS5Bsz
>>54
やべー
なにこれ?
かわいすぎ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:02:38 ID:/7xNkPVI
>>54
これやべーww
可愛すぎる

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:18:09 ID:z9wfRYoq
しかし真っ先に彼氏とヤりまくる律であった

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:31:28 ID:6FrKqz7r
>>53
(´・ω・`)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:55:23 ID:wpVa+Fi/
澪にゃんにゃん!律にゃんにゃん!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:57:28 ID:IHQ/hn33
>>53
お、俺の好きな陰陽座はドラムが…

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:59:25 ID:lX8J9uHK
律は中学時代とかバンド組んでたのかな
だとしたら澪はすごいやきもきしてそうだ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:06:58 ID:PB58UL2U
澪律の焼き餅は凄く可愛い。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:13:13 ID:ssi3gKJf
プロフから考えると
律:中学の時から始める。3年程度
澪:中学の時律に誘われて始める。3年程度
で同時期なあたり律だけバンド活動って線はなさそうかな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:45:17 ID:/7xNkPVI
一緒に楽器を始めたものの、いざバンドをやろうと
誘うと「恥ずかしいから」と断られる

しょうがないので他の人とバンドを組む

律「高校生になったら絶対澪とバンド組むからな!」
澪「でも……」

本編へ

という流れをちょっと想像した

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:59:27 ID:PB58UL2U
そう考えないと澪が文芸部に行こうとした理由がわからんもんね。
いや、澪は初めから律が誘ってくれることを見越してあんな行動に・・・?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:02:59 ID:5P3MeD+B
>>66
だとすると11話とかも計算の可能性が…
やっぱ実際昔っから澪の方が立場というか視点が上だったんじゃないだろうか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:06:11 ID:sfhf2QMd
キャラット読むとそうは思えない
澪のためにパイナップルやるりっちゃんとそれ見て笑う澪で死亡

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:09:14 ID:ssi3gKJf
フォワードね

でも例えば澪を一回誘って断られていたとすれば
澪の「外バンもいいよね」発言は気が気じゃなかったろうな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:15:25 ID:S0mb+gvb
いつもの不適な笑みの内側は不安でいっぱいだったろうな
そのあとすがられてるときは内心ニヤニヤだったろう

ホント探せば探すほど律澪シーンはポンポン見つかるな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:27:35 ID:PB58UL2U
まるで主人と飼い犬のように…



まぁ、そんな単純じゃないんだけどね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:29:20 ID:XoHL7+lh
にゃんこといぬっころみたいな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:36:27 ID:S0mb+gvb
澪「にゃー」
律「澪が猫耳を付けたら猫になってしまった。よーし、」なでなで
澪「ツーン」
律「あうっ……くー……」しょぼーん
澪「にゃ?なーお」ペロペロ
律「わっ。なんだよー」わしゃわしゃ
澪「んにゃー」ゴロゴロ

なにこれ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:59:31 ID:ssi3gKJf
>>73
猫ミミ付けただけの澪が
律にそんなじゃれついて・・しんでしまう
俺が

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 21:17:53 ID:S0mb+gvb
律「わふわふ」
澪「律に犬耳をつけたら犬になってしまった。」
律「きゃんきゃん!」わふわふ
澪「おーおー、よしよし」わしゃわしゃ
律「きゅーん」
澪「りつわん!りつわん!」ぎゅうー
律「ばうっ!」

澪しゃんが不届きな輩に絡まれてもりつわんが撃退しますよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 21:25:08 ID:PB58UL2U
紬「りつわんとみおにゃんを家で飼わせて!!」


律・澪「ムギだったらOK?」


紬「あらやだ意外な反応。」




77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:52:43 ID:KcxlNH6s
まぁムギになら二人を任せられるよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:56:16 ID:+unSbwtW
エサ(高級食材)は精の付くものをたっぷり混ぜて。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:59:59 ID:vLnDaEiM
むぎちゃんばっかりズルい!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:56:22 ID:cDTjG29U
>>79
お前にはあずにゃんがいる

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:57:49 ID:zX7drD3+
けいおんポータブルで律澪コミュ妄想余裕でした
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410304.jpg

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:58:48 ID:ssi3gKJf
なんかタイミング逃したけどIDが変わる前に!
>>28みてうっひょーってなたテンションでまた改良したもの
以下3レスくらいかりっちゃん

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:59:23 ID:PB58UL2U
>>78
たっ、大変なことが起こるんじゃないか…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:59:29 ID:ssi3gKJf
<律視点>
「おっじゃまっしまーす」

土曜日、別に澪と約束してないけど澪んちにいく
何時も約束しないで突撃かけたりするから
もう澪も慣れっこだと勝手に思ってる

でも、今日は何時もと違った
今まで何度も押しかけたけど
そういえば、こういうシチュエーションはなかったな

澪の部屋に入ると、部屋の主はベッドでおやすみ中
とりあえず近くまでいってみるわけだけど
近づいても起きる気配がない。無防備すぎるぞ

お腹でてるぞー、相変わらず胸がけしからん
あ、まつげなげーなぁ、ほっぺぷにぷにしてら
なんて澪を観察

唇真っ赤、リップ塗って無くてもぷるぷるしてる、やわらかそーだ
気が付けば澪の唇ばっかりみている自分がいた
なんか胸の奥の方がむずむずしてくる
なんでだろ?

澪の唇みてたら、なんか・・
いや、まて。相手は寝てるんだぞ?いや、そもそも私たちは女同士だし
・・でも、澪なら、いい、かなぁ。はっ!いや、そうじゃなくてだな!

頭の中で色んな事がぐるんぐるん回って、もうダメだ
もうぐっちゃぐちゃ、澪が悪いんだぞ!それに、澪なら受け入れてくれる、よな
いや、でも・・・あー!考えるの、やめっ!

うん。澪、寝てるし。・・ごめんな

この気持ちがなんなのか分からないまま
目を閉じて、澪の唇に自分の唇を押しあてた

なんか、罪悪感と一緒に、幸せな気持ち
この思いは、なんだろう?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:00:09 ID:ssi3gKJf
<澪視点>
これは、どういうことだ
起きたら律が・・私に、その・・き、キスしてる
えっと、あ!これは夢だ!夢!
・・そんなに欲求不満なのかな、私

でも、でもさ、夢だったら、いいよね?

律は私が起きたことに気がついたのか
慌てて唇を離して、なんやかんや色々いってる
顔真っ赤っかにして慌てる律はやっぱりかわいい

でも、ごめんね。聞こえないや

離れていく律の頭に手を回して口づける
律、目見開いてやんの。最初にしたの、そっちだろ?

この状況で律を見上げているのはなんか納得いかなかったので
くるりと一転。律を押し倒す形になる。うん、こっちのがいいな
顔真っ赤にした律がこちらをみてる。さて、どうしよう


っていうか、夢にしては、リアルじゃないか、これ
ぼーっとしていた頭が段々動くようになってきた

・・・私、今・・何を、した?

「ごごごご、ごめん!律」

慌てて律の上から退く
夢だと思ってたとはいえ、なんてことを!
恐る恐る律の方を見てみたら、顔が赤いまんま、なんか納得したみたいに、笑ってる
え、笑ってる?なんで・・
と、とりあえず、落ち着け私、いや落ち着けるわけがないだろこれ!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:00:49 ID:ssi3gKJf
「澪」

「な、なに?」

思考回路がショート寸前の私。でも、返事だけはなんとかできた

「私、澪の事、好きだ」

時が止まった、気がした

「さっきまで、さ。私この気持ちなんなのかわかんなくって」

頭は回らないのに律の声だけやけにしっかり響く

「さっき、澪にキ、キスしたとき、なんか・・幸せな気持ちになった。
そんでさ、いま澪がしてくれたらさ、どうして良いか分かんないくらい嬉しくなって・・」

すっごく嬉しい、嬉しい、けど

「律」

「なんだよ」

「夢じゃ、ないよな。これ」

「なんだよ、まだ寝ぼけてんのか?」

だって、だってこんな、都合良すぎることって、ないだろ?

「私は澪が好きだ。澪は?」

「・・・律が好き。前から、ずっと」

「へへっ両想い、だな!」

なんか、嬉しすぎて、どうしていいかわかんない

「それで、さ。澪」

「ん?」

「その、もっかい、キスして、くんない?」

顔赤らめて恥ずかしがりながらおねだりされて、しないという選択肢があるわけ、ない


おわり。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:08:06 ID:exBCD7hM
ふむ…やはり澪律は俺のジャスティスだな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:11:15 ID:NOsRcClv
>>86
IDssの人日曜最後のSS乙です
ハゲ萌えわっしょおおおおおおおおおおい!!!!
ああムギになってちゅっちゅっする二人の愛のメモリーアルバム作りてえええええ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 01:17:19 ID:+VJhzcS4
>>86
アンタ最高だ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 03:21:58 ID:VF7BFpuB
すっげぇ萌えた
んだが
>思考回路がショート寸前の私。
セーラームーン吹いたw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 03:49:21 ID:rHwApsPi
某動画サイトに律澪動画タグ付きの動画が56件もあることに驚きと感動を隠せない

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 07:48:27 ID:UfQIi515
律「み、澪!なんだそのふくよかさは!誘惑してるのか!!」
澪「ナニヲイッテルカワカラナイ」
律「ええい!こうしてやるっ」むにむにむに
澪「ひゃっ///や、やめろお」
律「はむっ」ちゅむっちゅむっ
澪「吸うなぁ///あっ、ふぇぇっ///」



唯「ムギちゃん、りっちゃんが澪ちゃんのほっぺ食べてるよ。」
ムギ(性的な意味で)
梓「捏造すんなです」

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:52:18 ID:t77OktMS
>>92
違うところをむにむにしたり吸ってる姿を想像した俺は頭冷やさないと・・・

ちょっと琴吹家行ってくる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 13:22:14 ID:UfQIi515
違う方も毎日のように揉み吸いし合ってることでしょおっ!!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 13:52:14 ID:MqkovJPm
澪「ん…じゃあ今度は私の番だな」
律「え、い、いいよあたしはってひゃうっ!!」
澪「あれ、もう張ってる…私の揉んでて興奮しちゃった?」
律「バ、バカ、そんな、んん…っ!」
澪「ガマンしなくていいよ…律の声もっと聞かせて…?」


さわ子「さっさと帰れお前ら」

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 14:00:21 ID:pqGXdxGG
カラオケ屋にいるんだが唐突に思いついたので

律「カラオケ行こうぜ〜!」
澪「たまにはカラオケいいな」
〜〜♪
律「やっぱ澪は歌うめーな」
澪「次、律の番だぞ」
律「全力疾走〜♪乙女は暴走〜」
澪「っ!(なんだこのロリ声は!)」
澪「(この声を狭い個室で数時間も聞き続けろというのか!辛抱たまらん…)」
律「ふう…、って澪?みおー?」

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 14:07:19 ID:myZawuar
あまりのテンポの良さに吹いた

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 15:19:58 ID:jyNcWg5s
律「ん〜ぷにぷにだな〜澪は」ツン
澪「え?律のだって」ツンツン
 「…律のはふにふにって感じだな」クスッ
律「へへ、何それ〜?もっとぷにぷにしてやる!澪ぷにぷに♪」
澪「な、私だって律ふにふに!」
律「このこの〜♪」
澪「ふふ、やーだぁりつぅ♪」


紬「ッ!!」ドバァ!
梓「ぎゃ!血がかかった!」
唯「ちょ、誰か保健室!」
さわ子「もうやめて私のライフは0よ…」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 15:47:44 ID:A5gma0RT
鼻血じゃなく吐血かもしれない

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 16:44:49 ID:EXwr0J/N
ついに律澪イチャコラで死傷者がw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 17:27:02 ID:8HdjPRop
律「澪!人生ゲームしよ」
澪「ボード版か。懐かしいな」
律「んじゃ、さっそくっと」

律「1か・・・・出費かぁ」
澪「6・・・医師になるだって」
律「よぉし私も負けないぞ。とりゃ!・・・1」
澪「また6だ」
律「・・・3」

澪「おっ結婚マスだ」
律「え・・・・」
澪「律の番だぞ」
律「・・・・・」
澪「律?」
律「もぉやだ」
澪「え?」
律「もぉやりたくない」
澪「ど、どうしたんだ?」
律「澪は私のだ。結婚なんて許さないからな」
澪「お、おい!ゲームだぞ」
律「ゲームでもやだ」
澪「お前は子供か」
律「澪が結婚するぐらいなら子供でいいもん」
澪「まぁ、私もやだな・・・ゲームでも律以外と結婚するのは」
律「みお〜」ギュー
澪「はは。律は可愛いな」
律「ねぇ、澪」
澪「どうした?」
律「澪は私だけの澪?」
澪「そうだぞ。律だけのだ」
律「そっか・・・じゃあさ、何してもいいよな?」
澪「え?」
律「澪・・・・いただきます」
澪「へ?お、おい・・・あっ、やめっ・・・っん」

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:02:53 ID:2bWP8N5r
アンソロ買った人いる?
ネタばれは控えるけどこのスレの住人なら損はしないと言っておく

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:04:51 ID:EXwr0J/N
発売日に散々話題になりましたから心配御無用だと思います

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:08:59 ID:mNRSnyPz
まだアマゾンから届きません_| ̄|○

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:15:54 ID:rHwApsPi
尼何故か品切れで入荷いつか分からんしキャンセルして他あたった方がいいんでね

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:49:23 ID:mNRSnyPz
さっき見たら配達店に輸送中になってたっす

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 19:15:16 ID:UfQIi515
律「澪ー、アンソロ読もうよー。」
澪「まってー、一緒に読もうよー。」

律「澪いつも怒ってるから、表紙にまで怒ってる絵描かれてるじゃーん。」
澪「うるさいなー。(ちま律可愛い……)」

ぺらっ

律「……」
澪「……」
律澪「////」
開いた瞬間鼻血が噴き出るかと思ったよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 19:26:55 ID:myZawuar
      ┏┓ロロ メ
      ┣┫  シ
   __  ┃  食
   /川川ヘ  ロロ┃っ
  (川从川)__━┛て
  _>-ムリ<_ \ る
 / イ    丶`ム_) 場
 \|    |   合
  |    | \ じ
  |____| \\ゃ
  ハ    )   ね
  / 丶 乂/ \ え
\/ /\ \ \\っ
-| / \\ \ \!
(二/ ̄| \\ ヾ
 ̄\\ ̄\ \`从从
 ̄ ̄\\ ̄| | ζ
 ̄ ̄\\\ ̄\ヾ\\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:13:33 ID:+VJhzcS4
>>107
この二人が読んだらいろいろ大変そう。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:38:05 ID:K/De5dTn
律と澪はいつ見ても微笑ましいなぁ〜

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 23:18:45 ID:vRb5uzYi
やべえまじアンソロ欲しい



で、田舎ではいつ発売になるんですか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 23:22:12 ID:2SJjf+xS
明日か明後日ぐらいじゃないかな
俺もそれまでの辛抱だ…

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 23:42:39 ID:RpwWOilF
ティッシュ用意してたら肩すかし喰らうぞ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:13:58 ID:RaO++eXc
14話にでてくる律の友達って澪の友達でもあるのかな?
なんか妄想が膨らむ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:30:22 ID:CBbzkjP0
>>114
kwsk

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:57:24 ID:RaO++eXc
>>115
律の中学時代の友達がでるみたい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:02:02 ID:Jpy9qtj4
わざわざ「律の友達」と書いてあった辺りアレだが……
でも澪も自分から話しかけるのは苦手でも、
律が間に挟まれば全然大丈夫だと思うけどな
作中では各キャラと初対面の時も別に普通だったし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:06:14 ID:Qpkzj+SK
律の元カノだったら…

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:09:24 ID:RaO++eXc
>>118

澪「ぐすっ…」


律紬「オイヤメロ。」

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:37:50 ID:9PDBM9oW
>>118
律の元“カレ”だと思ったら元“カノ”で吹いたwww
りっちゃんは女子狙いなのかよwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:41:08 ID:s6FrOZHS
どう見てもノンケです

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:48:06 ID:RaO++eXc
律はノンケか。愛は壁がでかいほど燃える。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:50:40 ID:Jpy9qtj4
ノンケの律には澪よりも紬の方が合うな
律澪律は始めからお互い相手が好き、でも言えない状態が良い

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:16:14 ID:XkK4y7Qy
律は明るくて、気さくで、誰とでもすぐ仲良くなれるから人が寄ってくる。
律の周りには常に誰かがいて、楽しそうに話している。
私はそんな律を見ているのが好きだ。
少しは嫉妬をしてしまうけど、遠目から見ていると時々目が合う。
すると律は満面の笑みで微笑んでくれる。
それが可愛くて仕方がない。
それに・・・・。

「秋山さん。さっき秋山さんに屋上で待ってるからきてほしいって子がきてたよ」
「なんだろ?ありがとう。行ってみるよ」

屋上で待っていた子はペコリと頭を下げ、その場を去って行った。
こういう事は結構あるけど、未だに慣れない。
私は屋上の手すりに腕を置いて溜め息を吐き出した。
そろそろ来る頃かな?と思っているとガチャリと扉の開く音と少し拗ねたような声が聞こえてきた。
「み〜お〜」
「律、どうした?」
「さっきの子何だったの?」
「あー、またあれだったよ」
「ふーん。澪しゃんはモテモテですね」
「何拗ねてんだ?」
「べーつに・・・」
それに、私がこん風に呼び出されると、不機嫌そうに頃合いを見計らってやってくる。
何だか人気者の律を独占しているみたいで嬉しい。

律が私にしがみついて不安そうな顔をする。
「りーつ!そんな顔するなよ。大丈夫だよ」
何度か頭を撫でてやり、くいっと顔を上へ持ち上げ、素早く唇を触れ合わせる。
するとさっきまでの律はどこへやら。
「みお、もっとして」
腕によりいっそう力を込め、甘えた声でこんな事を言ってくるんだもんな。
みんなは知らないだろうけど、律は結構嫉妬深いんだ。
そんな律の機嫌を直せるのは私だけ。
「いいよ。律の気が済むまでしてあげる」

私だけに見せてくれる表情、感情、仕草。
私は律の特別なんだって感じる事ができる。
だから、安心して律を見ていられるんだ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:22:53 ID:yDtI4+Sc
律「寝るまでそばにいてよぉ〜みおぉ〜」
澪「やれやれ…」

律「くしゅん!」
澪「しんどいのか…律?」
澪「私にうつしてもいいよ…口移しで…」

ちゅっ




夜中の妄想が…逝ってくる…

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:23:58 ID:C2uQlo1l
>>124
ボキャ貧の俺からは、素晴らしいとしか言えないが
この二人は良いなって、あらためて思ったよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:24:02 ID:KnMh3JJ2
>>124
ぐあああああ!!!!1
何この可愛いモテカップル、脳のヒューズが飛んだ(*´Д`)'`ァ'`ァ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:37:50 ID:Qpkzj+SK
>>121-123
澪「そういう方向で来られると、へこむし追いかけたくなるよ。」

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:55:18 ID:RaO++eXc
夜中のSSスゲーいいな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:56:58 ID:KnMh3JJ2
>>128
芸人自重w

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:42:50 ID:ZszWINQh
軽く2レスほど投下します

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:43:42 ID:ZszWINQh
「うーっ、さみーなー!」
自宅にいるかのように無造作にカバンを置き、ベッドに座る律
私にしてもそれが自然なので、もはや何も言うまい
「暖房入れるぞ」
「はーい、たのんますー」
早いものでもう12月に入った。最後の学園祭も終え、学校はすっかり受験ムード
進路が決まったものは力を抜き、何事もなく学園生活を終えようとしている
一方受験を控えるものは、そのムードに浸らないよう周りを見ずに勉強に打ち込んでいる
私はと言うと後者、律の方は前者。
一緒に遊んでる場合では無いが、この時間が最高の休息になるから、心を許している。
「何か暖かいもの飲む?」
「ほい!入れてちょ!」
休日のパパか。と言わんばかりに安らいだ顔でベッドに寝っ転がっている彼女
その姿に他に言いようのない安らぎを感じていること、君は知っているのかな

コップにレモンを絞り、ハチミツとお湯を足して軽く混ぜる
私も律も大好き、冬の定番メニュー。お盆にカップを二つ乗せて、部屋に戻ると
ベッドの上にはぐうたらおやじが一人。羨ましいもんだ
「はい、到着。」
テーブルにお盆を置き、律に呼びかけるよう言うと、食い気味に待ってました!と飛び起きる
ぐうたらおやじが無邪気な子供に変わる瞬間。
スプーンで軽く混ぜ、温かい酸味に身をゆだねる
「んふー。やっぱ澪の作ったホットレモンは世界一だな!」
「誰が作っても一緒だよー。」
笑いながら言うと、君も笑顔を返してくる
ホットレモンもそうだけど、やっぱりその笑顔が芯から温まる一番好きな定番メニュー。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:44:37 ID:ZszWINQh
この冬を越せば、春が来る。春は出会いの季節、そして別れの季節
こうやって、部屋で一緒にホットレモンを楽しむ時間、もしかしたら今が最後なのかもしれない。
私の日常になっていたその笑顔も、いつかは遠いものになってしまうのかな。
「澪、おかわり!」
「は、はやっ!ちょっと待ってろ」
今がチャンス。部屋から出れば誰も見てない、だから気は使わない。
こんなときに君の前で涙を流すなんて、わけわかんないもんね
律のカップを手に取り、ドアノブに手をかける
「・・・別に構わないよ。泣いたって」
急に耳に入るやさしい声。振り向くと、芯の強い笑顔の中に少し寂しさを含んだ律がいた。
あれ、何でばれたのかな・・・・
「わかるよ。澪のことはなんでも・・・」
そうみたいだな。ドアノブから手を離し、テーブルの上にカップを置くと、律が床をポンポンと手で叩く
手で叩いたあたりに座ると、律の小さい手で、私の大きい手を包み込んでくれた。
「・・・・私、律と一緒じゃなきゃ・・・やってけないかもしれない」
「ふぅん。えらく弱気だな。乙女な澪しゃん?」
口ではからかっていても、握る手の力には優しさばかりが溢れていた
一番涙腺を刺激するのは、優しさなんじゃないかと。私は思う
「お、澪の目からも美味しそうなホットレモンが。」
上手いこと言ったつもりか。そんなツッコミをするのもままならず、ただ律の胸に顔をうずめる
私の頭を撫でる手つきが、また涙を誘う。こいつ、いつからこんなお母さんみたいになったんだろ。
下に兄弟がいると自然にそうなるのかなあ。わからないけど
「私だって不安だよ。澪がいなくちゃ、何したってつまんないもん。」
何いってんだか。唯やムギと二人きりでも、いつも楽しそうにしてるじゃないか。
そんな律の優しさを無下にするようなこと考えて、私はひねくれてるなあ。


これこそが、私の休息。泣き虫な私が、誰にも構わず涙を流せる時間
その時間に付き合ってくれる律が、いつか遠い存在になろうとも
その笑顔だけは近くにあると信じて。私は左手に力を込める
「さて、勉強勉強!」
律に私の成長した姿を見てもらうため、今度は律に甘えてもらうため、今は頑張るだけ。
ホットレモンをお供に・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:46:00 ID:ZszWINQh
以上。誤字脱字ないといいな
無理にいい話にしようとした感が否めない
まあいいや。
クソして寝ます

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 08:30:38 ID:CtwNm92X
>>134
起きて見たらなんとまぁ
イイハナシダナー(´;ω;`)GJ!
澪ちゃんとりっちゃんは卒業しても仲良しでいてくれー!

つか原作がもう終わり近付いてんだよな…うあああ…
通勤中に鬱

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 09:10:24 ID:RaO++eXc
>>134
乙レモン。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 11:40:50 ID:C2uQlo1l
>>134
ありがとう
ほっこり鬱になった

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 16:51:50 ID:ZszWINQh
鬱になったか。すまんな
最終回は卒業式の後音楽室でたたずむ二人
なんてのがいいな
初代メンバーだもんね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:20:43 ID:qY0+NHVf
最終回は元気に「これにて、放課後ティータイム、一時活動休止!」みたいなんがいいなー
「解散じゃない、休止だ。またいつでも再開できるように」とかっつー感じで。

そして裏では、唯×梓、澪×律、紬×さわ子、憂×純のカプができると

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:22:34 ID:ZszWINQh
わちゃん……

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:33:40 ID:C2uQlo1l
>>138
いやいや、心地よい鬱だから
素敵なSSをありがとう

>>139
みんなと笑顔で別れた後、一人でしっとり泣いてたりっちゃんを澪しゃんが慰めてるの妄想してホクホク

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:40:58 ID:XkK4y7Qy
気が付くと見慣れない部屋にいた。
ここはどこだ?
よく辺りを見回してみると不意に懐かしさがこみ上げてくる。
あー、ここは小さい時の澪の部屋だ。
すごく心地が良い。
これは夢なのかな?
しばらく懐かしさに耽っていると扉から小さな女の子が入ってきた。
「りっちゃん?」
「・・・みお?」
驚いた。
まだ幼い澪だった。
小さい時の澪ってこんなに可愛かったんだ。
今の澪も可愛いのだが、いかんせん拳骨付きだからな・・・。

「りっちゃん、おままごとしよ」
「いいよ」
「じゃあ、みおがおくさんするから、りっちゃんはだんなさんしてね」
「うん」

しばらくおままごとを堪能していると、幼い澪が舌っ足らずに喋り始めた。
「みおね、おっきくなったら、りっちゃんのおよめさんになる」
破壊力抜群の愛くるしい笑顔でそんな驚き発言をしてきた。
「うん!絶対だよ。約束」
思いっ切り抱き締めてやろうと思ったが、勝手に口をついて出た言葉。
記憶が蘇ってくる。
次に澪はゆびきりと言って小指を出してくるはず。
「りっちゃんゆ・・・び・・・」
「どうした?みお?」

「・・・・つ・・・・りーつ!いい加減起きろ」
布団を剥がされた衝撃で夢から覚めてしまった。もう少し夢に浸っていたかったな。
「いつまで寝てるんだ?」
「んー。みおー?」
「早く起きないと・・・・って、おい!」
澪の腕を引っ張り、私の腕の中へ収め、素早く剥がされた布団を被る。
「な、何するんだ?」
「澪がいいとこで邪魔するから」
「はっ?」
「夢、見てたんだ」
「どんな?」
「すごく懐かしいの。澪が私のおよめさんになるって言ってた時の夢」
「あー、そんな事もあったな」
「今でも思ってる?」
「そんなわけ・・・・ないだろ」
顔真っ赤にして言っても説得力ないよ。
今でもそう思ってくれてるんだよな?
「ありがと。私もね、澪がお嫁にきてくれるって信じてるから」
「っ・・・!そ、そんな事より、早く離せ」
「やだー。もう少しこのままで寝る」
「はぁ、まったく・・・」
「へへへ」
頭を撫でてくれる優しい手に誘われ、もう一度夢の世界へ。
今度はどんな夢見れるかな?

「みーお!幸せになろうな」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:45:43 ID:KsgfFJs7
>>142
レベル高ええええええええええええええ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 18:28:23 ID:ZszWINQh
>>142
いい、いい、いいぞおっ
おままごととかお嫁さんとかお布団の中とか甘々やぁっ
もっともっと

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 18:42:01 ID:RaO++eXc
ヤバい。甘過ぎ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 18:58:30 ID:cYjQUTLl
なんかものすごいほっこりした

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:22:06 ID:RaO++eXc
幼少の二人の無邪気さは破壊力凄い。
幼少時のビデオ観賞会とかやったら二人とも死んでしまうかも。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:09:28 ID:Jpy9qtj4
>>147
幼い二人がキスしてる所が映って紬梓出血死
小学校低学年で知り合ったんだしさすがにないか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:25:23 ID:Jcvi8+xA
>>142
甘過ぎて虫歯になりそうです!!><
なんて甘々なバカップルなんでしょう、もっとやれうああああああ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:27:35 ID:ZszWINQh
冗談程度にちゅっ!とかはあるかもな。

幼律「みおちゃーん、こっちむいてー」
幼澪「なあにりっちゃん?」
ちゅっ
幼澪「ひゃあ///」
幼律「えへへ、私のお嫁さん!」

律母「もう律ったらあ」はあはあ
澪母「テープダビングしてくださいね」はあはあ
こんな親いやだ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:31:03 ID:AgjS7QY3
親自重してww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:12:28 ID:Jcvi8+xA
ちょ、親wwwww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:13:55 ID:ZszWINQh
ちゅっは無いにしても、ホームビデオは残ってそう
お昼寝してる二人とか、小学校の卒業式の二人とか、運動会とかさあ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:47:29 ID:Jpy9qtj4
>>150
やってることが紬と一緒
これは何を意味するのか…

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 22:14:53 ID:RaO++eXc
乙!!
無邪気最高!!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:23:08 ID:/6B0v9OR
妄想分改良ss書いて〜
一息ついたら〜
規制食らってた〜

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:30:05 ID:ZszWINQh
俺もう規制1ヶ月だ
PCでSS執筆→携帯に送る→コピーして投下
が定番になってきた

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:36:59 ID:/6B0v9OR
って書いてみたら規制解除されてら
昨日?くらいに宅配便待ちしてる人がいたからかいてた


放課後、律の家に半ば強引に連れてこられた
どうやら律宛の荷物が届くらしく、それまで暇だから遊べということらしい
こっちの都合はまるで無視なあたりが何とも言えないが、断れない私も私だ

「まーだっかなぁ」

「何時に来るっていうのはわからないのか?」

荷物待ちということで律の部屋ではなくリビング
二人だけの時にリビングで過ごすのは結構珍しい
いっつも律の部屋に直行しちゃうしなぁ

「んー、そろそろ来るはずなんだよ」

「ふぅん。・・ところで、何が来るんだ?」

何が来るのかさっぱりわからないまま、ただ待つのはつまらない
暇つぶしに付き合わされるんだからこれくらい聞いてもいいだろう

「へへっ、そっれは〜、ひ・み・つ!」

「・・帰るか」

ほんとは帰る気なんてないけど、立ち上がるふりをする

「わああああ!ごめんごめんって」

律もそれは分かっているみたいで本気で止めにかかっては来ない
まぁ腰辺りに抱きつかれて身動きとれないけど

「少なくとも澪の嫌いなものじゃないよ」

「なら、いいけどさ」

「来たらわかるから!おったのっしみ〜」

・・私の嫌なものじゃなくて、お楽しみ。なんだろう?
なんだか隠されると気になってくる
早く、来ないかなぁ


いつの間にか、多分とうの律よりも楽しみにしている自分が居た


おわり。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:40:39 ID:eIKO/+45
え?おわるの?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:43:26 ID:KsgfFJs7
>>158
GJ
なにかにインスピレーション受けて書くとかアーティストっぽいなw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:19:35 ID:Vg2+Fqu9
なんとなく書いたんで以下2レスほど

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:22:31 ID:Vg2+Fqu9
 しとしとと窓の外で雨音が響いている。
 深夜、暗い部屋の中。
 眠気でぼやけた思考の中で、ああ明日も雨かなぁ、なんて
 そんなことを思っていると、ぽたりと指先に雫の落ちる感触がした。
「……ん」
 ベッドの中でそっと目を開ける。
 暗闇に慣れない視界の中、けれどすぐそばにあるその顔ははっきりと見えた。
「り、律……?」
 指先を濡らしたその雫の正体に気が付いた私は、ぎょっと目を見開く。
 隣ですやすやと寝息を立てていた少女。
 その瞳から、ぽろぽろと涙が溢れている。

「え、な、どうして」
 滅多に、それこそ小学生のとき以来見た記憶のない律の涙。
 ただただ戸惑うことしか出来ない私は、ワケも分からず指先でその涙を拭う。
 どうしよう。どうしよう。
 こういう時は起こすべきなのか、それともそっとしておくべきなのか。
 ぐるぐると回る思考の中で、結局私は、前者を選んだ。
「りつ、律……平気?」
「う……んぁ」
 少しばかり間の抜けた律の声に、ほっと息をつく。
 と、律の瞳がゆっくりと開かれ、五センチほどの距離で、私たちの視線がぶつかった。
「律、だいじょ――」
 大丈夫、という言葉を言い終わる前に、律の腕が胸に回されて、ぎゅうとしがみつかれる。
 その力の強さに私は驚きを隠しきれなかった。

「……どうかした? 怖い夢でも見た?」
 私の胸元に顔を埋める律に、出来るだけ優しい声で問いかける。
 律の表情は長い前髪に隠れて見ることは出来なかったけれど、その腕にこめられた力の強さから
 何か大きな不安に襲われているのだろう、ということだけは分かった。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:25:48 ID:Vg2+Fqu9
 と、律がぽつりと呟く。
「夢、見た」
「どんな?」
「…………」
「律?」
「……唯に、お菓子とられる夢」
「…………」
 まったく、こいつは。なんでこんなところで妙な意地張るのかな。
「……そっか。それは大変だったな」
「うん。まったく、唯のやつは食いしん坊だな」
「唯が聞いたら怒るぞ」
 違いない、と律が言って、それからふたりで小さく笑う。
 けれど、律はふいに声のトーンを落とすと、
「澪」
「うん?」
「守ってあげられなくて、ごめん」
「……なに?」
「なんでもない、忘れて」
 私の問いかけには答えず、律は腕の力をさらに強めた。
 少しだけ苦しいけれど、律の腕だと思えば、それすらも心地いい。

「……ばかりつ」
「なんだよ」
「なんでもない」
 優しく、私が出来うるだけの優しさで律の頭を撫でてやる。
 さらさらの前髪をそっとかき分けると、可愛らしいおでこと涙の滲んだ瞳。
 多分、だけど。夢の中には、私が出てきたんだね。
 それで律は、夢の中ですら、私を守ろうとしてくれたんだね。
 それが何からなのか、どんな状況なのかは全く分からないけれど。
「ばかりつ」
「な、なんだよ、何度も言うな、ばか澪」
 むくれた頬にそっと口付けて、ついでにおでこにもひとつ。
 ねえ、律。私、いっつも律に守られてばっかりだけど。
 少しくらいは律の不安を拭い去ってあげられているかな。
 だったら、嬉しい。
「……ばか澪」
 私の腕の中で、律はもう一度そう呟いて、それからくぐもった声でありがと、と続けた。
 まだまだ雨の夜は明けない。
 暗闇の中で、律の体温だけがひたすらに温かかった。



以上です。失礼しました。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:32:26 ID:ELOtR549
癒されました

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:33:03 ID:doLGrF/c
>>163
めっちゃ和んだ
こういうSS書ける人尊敬する

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 00:33:21 ID:akJ71V2V
>>163
うおー、お前は何回私にリロードをさせる気だああ!
ひとつめが投稿されてから、何回もリロードしちゃったじゃ無いかよお!
GJ!
こういう弱いりっちゃん大好物です
後、澪のばか律って言葉、すごい愛を感じて好きだ

それはそうと、律スレに律澪きてるね
ちょっとスノースマイルきいてくるわ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:15:48 ID:ayzc+mnY
そいえばりっちゃんてメインキャラで唯一泣いてないんだよね
11話で部室から出てった時多分泣きそうだったんだと思うけど


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:18:47 ID:doLGrF/c
>>167
1話のアレはギャグ顔だから例外か

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:24:45 ID:BXwiQtu/
他のキャラってどこで泣いてたっけ?澪がウルウルしてるのはすぐ思いつくけど

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:27:39 ID:doLGrF/c
唯は12話あたりが記憶に新しくて
梓は9話、ムギは13話かな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:30:26 ID:QlRX/4SN
唯→ギャグシーンでよく涙目に
紬→バイトでしくじった時とか
梓→ライブハウス行った後でけいおん部に戻ってきた時
さわちゃん→合宿に合流しようとして迷った時
澪→「ほんとぉ?」

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:31:02 ID:nZQ+4abC
律スレから勝手に転載

http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY37sUDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY0cMUDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY0sMUDA.jpg

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:46:37 ID:Dp4N4kdL
>>163
ぐはぁッ!GJ!

ここんとこスレのレベル上がり過ぎだろ
もうこのスレ無いと生きていけない体になっとるわ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 02:27:20 ID:doLGrF/c
ある曲を聞くたびに浮かぶ妄想


「〜で、〜〜とかさ〜・・」

二人っきりになると律はよくしゃべる。それはもう、凄い勢いで。
皆と居る時も結構話す方だけど、それ以上に。
マシンガンなんじゃないのかその口はって思うくらいだ。

「澪!聞いてるのか?」

「・・聞いてるよ」

五月蠅いと思う時もあるけど、拒否することはできなくて。
それどころか、この相手が出来る人間はそうそういなかろうとか自惚れる自分が居る。

どんなに小さなことでも、話してほしい。聞いていたい。
誰よりも律のこと、知っていたいから。


でも。


「律」

「なんだよ?まだ話の途中・・んぅ」

律の言葉を遮るように唇を奪い、抱きしめる。
こうするだけで、急に静かになっちゃうんだから。

あぁなんて愛おしいんだろう。



よし、ねる

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 02:40:24 ID:Dp4N4kdL
ほんと、澪は猫で律は犬だな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 04:41:19 ID:H8cY2Ktp
>>174
その曲とやらはもしやポルノ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 04:52:03 ID:SKUkCNMD
>>175
澪の優しい舌使い、律の激しい腰使い

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 04:55:32 ID:KVQokLTM
律と澪がいれば生きていける
澪を任せていいのはりっちゃんだけだこんちくしょうっ…
似合いすぎだぜ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 05:44:53 ID:70x7uoVS
SSがこんなに一杯…
それに漫画まで。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 07:44:05 ID:NUUnH1T7
>>172
朝起きてスレ開いたら自分の絵があってびびった
とりあえず、君とは律澪とiPhoneという共通点で良いお酒が飲めそうだw



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 08:05:37 ID:p5hjU0J+
寒くても律澪であったかあったか

律「澪ー、寒い」
澪「ふー、こっちきな」
律「うん」トテトテ
澪「ほら、マフラーはんぶんこ」
律「えっ!抱き締めてくれるんじゃないの」
澪「な、なんだそら」
律「まいいか。私からすれば」ぎゅう
澪「ふえっ///」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:38:10 ID:70x7uoVS
紬「なんと!!」

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:41:18 ID:ELOtR549
律「うん」トテトテ ←これは反則すぐる

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:47:11 ID:nZQ+4abC
>>180
iPhone?
萌えたので転載しちゃった(・ω<)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:47:10 ID:94CEGorc
ああ、破壊力が半端無さ過ぎる…

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:49:48 ID:p5hjU0J+
律歩く→トテトテ
澪驚く→ふぇっ
はどうしても使いたくなるんよ……

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:34:12 ID:AJ5MYFti
>>184
同じあぷろーだー使ってるかと思って勘違いしたよ!申し訳ない(・ω<)

とてとて…。擬音だけでこんなに萌えれるとか幸せな人だな…私も…

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:40:18 ID:GzZXFYwL
>律歩く→トテトテ
>澪驚く→ふぇっ
私これだけで何杯でもいける

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:40:41 ID:BXwiQtu/
スノースマイルはいい曲だけど最後が切なすぎるだろ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:44:50 ID:MRpHwiVo
隙を見てスレ覗いたが最後、人前なのにニヤニヤがw
律澪の萌え度スゴイ
14話の予告にあった集合写真がちゃんと律澪で期待しちゃうよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 13:55:26 ID:70x7uoVS
>>190
普通は唯と澪が一緒ってのが多いけど、それ珍しいんじゃない?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:13:03 ID:p5hjU0J+
本編はそこまで唯澪に偏ってないよ
むしろ唯律、ムギ澪傾向が強い

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:17:43 ID:GzZXFYwL
>>191
え?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:29:14 ID:70x7uoVS
>>193
写真では一緒ってイメージがあったんだけど、そんなことなかったかな?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:33:27 ID:p5hjU0J+
ピンナップの見過ぎだな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:36:07 ID:MRpHwiVo
写真?写真なんてそんなに出て来ないし唯と澪の写真は夏合宿の寝てるやつだけじゃん

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:39:02 ID:GzZXFYwL
>>194
写真て…
ピンナップでしょ?w

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:39:35 ID:70x7uoVS
うん、勘違いだな。
11話最後に撮った写真も律澪が隣だった。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:45:08 ID:p5hjU0J+
あの肩組みの妙な隙間が気になった
あんまべったりさせないようにしてんのかな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:53:00 ID:aP8gTPPL
毎日一緒に学校に行って、部活も一緒で、帰りも一緒。
それなのにもっとずっと一緒に居たいと思う。
一秒でも離れていたくない。
それぐらい君に夢中なんだ。

「私達って親友・・・だよな?」
「そうだけど、どうした?」
「うん・・・あのさ、それ以上の関係にはなれないのかな?」
募る想いが抑えきれなくなって溢れ出した。
澪はきょとんとした顔でこっちを見ている。
「・・・それ以上って?」
「そのままの意味だよ」
「恋人って事?」
「・・・うん」
言葉にされると何だか恥ずかしい。
でも、このままじゃ苦しくて仕方ないんだ。
澪がこんなに近くにいるのに遠く感じる。
もっと近くに行きたいんだ。
「律は私の事好き・・・なのか?」
「うん。ずっと澪の事考えてるし、もっと一緒に居たいって思ってる」
「そっか・・・」
黙ってしまった澪を見てられなくなり、俯いていると右手に温もりを感じた。
「なれるよ」
「え?」
「私も律が・・・その、好きだから、今以上になれたらなって思ってた」
「ほんと?」
「うん。好きだよ・・・律」
「澪、ありがとう」
すごく嬉しくてこんな言葉しかでなかった。
だから、握られていた右手を握り直し、力を込めた。
これからはもっと近くで澪の事見て行けるんだよね。
握った手に言葉にならなかった想いを込めた。
ずっと一緒に居よう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 15:04:29 ID:p5hjU0J+
ずっと一緒にいるには

結婚しかないなっ……!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 15:09:09 ID:ELOtR549
神父はオレに任せろー

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 16:00:57 ID:R0uG+0ex
>>202
やって!

立会人はオレ達に任せろー

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:25:57 ID:2Lm+WCDw
澪「支払いは任せろー」バリバリ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:32:55 ID:70x7uoVS
>>204
律「澪ステキ!」ぽっ


唯「まったく、バカップルだね」バリバリ

梓「唯先輩、やめて」



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:35:55 ID:Dp4N4kdL
何ィ?!りっちゃんと澪しゃんの結婚式だとー?!
地球の裏側でも駆けつけるぞ!!だからフラワーガールやらせて下さいm(_ _)m

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:51:08 ID:doLGrF/c
>>176
即バレしてて吹いた

トテトテ律とふぇ?!澪は本気で殺しにかかってきている

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:32:55 ID:H8cY2Ktp
>>204-205
マジックテープとかw
ひどいオチだww

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:34:47 ID:p5hjU0J+
澪「揺れる思いは(律の)財布みたいにバリバリ」
律「内緒の約束だろ!!」

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:23:43 ID:aP8gTPPL
「コタツってあったかいのね」
「ムギちゃん初めて?」
「うん」
「今まで知らなかったなんて勿体無いな。私はもうコタツに住みたいぐらいだ」
「何言ってんだよ」
変な事を言い出す律を小突いてやる。
「おっと!そんな事していいのかな?みおしゃん」
妖しい笑みを浮かべて何やらコタツの中でごそごそとしている。
「何だよ?・・・・ひゃっ」
「澪ちゃん?」
ツツーっと太ももを指で撫でられ声を上げてしまった。
「な、何するんだよ」
「へへへ。澪ったら可愛い声出しちゃって」
「おまえが変な事するからだろ」
「ふふふ。仲良しね」
「だねぇ」
「ち、違う」
何だか唯とムギの視線がキラキラしているのは気のせいか・・・。
そんな事を思っているとコタツの中に入れていた手をギュッと握られた。
ニコニコしながら何事もないように唯やムギと話す律。
「澪ちゃん顔が真っ赤よ」
「ほんとだ。大丈夫?」
「あ、ちょっと暑いだけだから」
「熱いのかー?」
いたずらっ子の様な笑顔を浮かべながらニギニギと私の手を握る。
あー、いつもこいつのペースに持っていかれる。
ちょっと悔しいから律だけに聞こえるように耳元で囁いた。
「みんな帰ったら覚えときなよ」
「あぅっ」
ついでにさっきされた様に太ももに指を這わしてやった。
「ふふふ。コタツっていいわね」

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:28:18 ID:doLGrF/c
コタツでみおりつ!・・だと?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:01:43 ID:ELOtR549
そのコタツの中に入って蹴られたいです><

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:05:40 ID:p5hjU0J+
太ももなぞりのせいで覚えてろよがえろいよ!
こたつプレイかあ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:22:30 ID:R0uG+0ex
ここ数年、猫くらいしか一緒にコタツ入ってくれない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:28:39 ID:p5hjU0J+
さわ子「はぁ……独りでこたつも何年目かな」
さわ子「ん?何か足に……猫か?」するっ
律にゃん「にゃー」
澪にゃん「ゴロゴロ」いちゃいちゃ
さわ子「……猫にまでバカにされた気分……」
さわ子(追いだ……さないでおくか)

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:32:04 ID:doLGrF/c
>>215
2匹の猫がさわちゃんの膝で丸くなるあたりまでみえた

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:00:16 ID:Vg2+Fqu9
なにそれすごい可愛い

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:05:36 ID:70x7uoVS
澪にゃんりつわん律にゃん、全部ください!!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:08:12 ID:MRpHwiVo
>>215
さわ子いい奴だなぁ(´;ω;`)ブワッ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:27:15 ID:ZPjxTzjI
>>201
>>210 少し混ぜた
 
「いやー…はずかしーし」
「一生に一度しか着ないだろ」
「そうだけどさ…似合わねーしさぁ…」
「…ふーん。そんなに私とウェディングドレス着るのイヤなんだ」
「えっ?」
「律は私と結婚したくないんだ。私の事好きじゃないん…」
「ちがうぞっ!」
「澪の手料理食べなきゃしんじゃうぞ! 週末は二人でデートしながらおそろいのマグカップとか、枕とか歯ブラシとかスリッパ買いに行って。
コタツの中で手握ったり、触りっこしたり、もちろんお風呂でも! 澪に抱きしめられないと眠れないし、お目覚めのキスがないと起きられないもん。
それだけじゃないぞ! 1日10回はキスしてくれないと…んっ」
「……ふぅ…で、着てくれるな?」
「…はい」
「10回で足りるのか?」
「ムリです」
「よろしい。ご褒美に後で全身にキスしてあげる」
「……はい///」

ウェディングプランナー「」


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:37:05 ID:p5hjU0J+
全身ちっす……!
りっちゃんはすっかり飼い犬だ!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:47:57 ID:MRpHwiVo
>>220
スイーツ(笑)よりもイカれてやがる…!
いい意味でw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 23:11:04 ID:doLGrF/c
こたつネタといえば!

「みーおー」
「もうすこしだから待ってろ」
「ぶー」

私の部屋には、コタツがでている。
とはいっても今コタツに入っているのは律だけで、私は机で宿題中なんだけど。
最初は律と一緒にやるという予定だったのに
律がコタツに入った途端やる気をなくして、ちょっかい掛けてくるので机に避難。
机に避難しても3分おきに声をかけられるから全然進まないんだけど。
さっきの会話はもう何度繰り返したか分からないぞ、まったく。

「みーおー」

もう、諦めよう。

「わかったよ、もう」
「へへっ、やっとかぁ」
「私の負けだ。・・・宿題、明日やるからな?」
「おう!」

律の正面に座ろうとしたら手招きされて隣に座るよう合図される
流石に、ちょっと狭いんだけど。

「みお」
「今度はなんだ」
「みかんむいて」

それくらい、自分でやれ。

「嫌だ」
「やだ」

拒否に拒否で返されるとは思わなかった。
どうやら今日は甘えたモードみたい。何言っても駄目そうだ。

「・・わかったよ」
「やたー!はやくっはやくっ」

小学生か。なんて、いつもの律のツッコミを心の中でしてみる。
手早くみかんをむいて、律の前に置く

「ほら、むけたぞ。」
「あーん」

・・・こいつ。手までしっかりコタツに入って完全に待ちポーズ

「あーん!」

2回目。遅いと抗議するように強めに言ってくる。

「・・・はい、あーん」
「あーん・・っんまい!」

あぁもう、可愛いなぁ


甘え律とそれにデレデレ澪が素晴らしく美味しいと思うんだ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 23:16:55 ID:p5hjU0J+
ツン弱めのツンデレ良いね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 23:22:58 ID:R0uG+0ex
甘えん坊りっちゃんと押しに弱い澪しゃん、可愛い過ぎる

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 01:03:11 ID:55dsrP7O
>>223
ああもうヤダ何この可愛い生き物たち

律澪に引っぱり込んでくれた某爆発さんもライブ行けることになったんかよかったよかった

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 07:41:24 ID:Dq2A5zGA
子供な律と母性溢れる澪、素敵です。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 07:46:27 ID:zug7hBQ4
しかし初期の頃の澪の保護者みたいな律もいいんだよなあ
ほんとこの二人好きだわ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 07:49:44 ID:Gpzzqhbe
基本的にへたれてない澪のときは澪が保護者だけど
へたれたときに即座にフォローする律が素晴らしい

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 08:33:55 ID:CWg7FHRA
先月きららで「とどめ刺しちゃだめだろ」って頭なでなでしてるのも良かった

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 09:05:18 ID:Dq2A5zGA
>>229
イケメンりっちゃんに澪しゃんドキドキ!!
8話で純にやったイケメン笑顔は澪だけのものにしてほしかった。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 09:20:41 ID:CWg7FHRA
澪にだけ見せる顔か……もう治ったー!の前の笑顔と無防備な寝顔は澪にしか見せないだろうな
8話の澪の「笑うもん……」なんかは律にしか言わないだろうね。(みんな居たけど)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:24:17 ID:IrasER3g
今さらだが、みんなでうんたんの律澪いい…。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 14:54:51 ID:Dq2A5zGA
あれも律澪多かったな。
ブロマイドも早く手に入れたい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:23:59 ID:sxLX64eX
行きにメイト寄って律澪のブロマイドもらった
早く帰って並べて額縁に入れたいわ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:26:18 ID:Dq2A5zGA
>>235
オレももらった。
財力的にこの二人で限界。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:29:33 ID:CWg7FHRA
額縁よりもHTTのケースに入れたい
寄りによってハートだからな

もう一枚HTT買うか……

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:09:50 ID:zug7hBQ4
>>231
「みおーさっきから何拗ねてるんだよ」
「別に拗ねてないよ」プイ
「明らかに拗ねてんじゃん。言ってくれなきゃ分かんないって」
「……してた」
「ん?なに?」
「今日、なんかかっこいい顔して笑ってた」
「は?」
「見学に来た一年生に」
「あー……そんなこともあった……ような?」
「……あんな顔、私には見せてくれないもん」


そしてイチャイチャ時間が始まる

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:28:36 ID:CwqLTVSr
>>238
こんな感じ?


律「そりゃあたりまえだろ」
澪「なんで私には見せてくれないんだよ」
律「澪にはもっと違う顔を見せてるだろ。澪にしか見せない顔で」ちゅう
澪「ふぇ!?」
律「ほーら、澪もいつもの顔見せてよ」ツンツン
澪「んっ、やめ・・・ろぉ」


なんか違う・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:34:45 ID:Dq2A5zGA
澪「帰ってきた!!イケメン律が帰ってきたぞぉ!!」


律「ハハハ、マイハニーは大袈裟だなぁ!!」


紬「なんかちが〜う・・・」

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:19:30 ID:hZ/vPUJM
澪さんがそのイケメンフラッシュやればファンクラブ倍増しそうだな

そしていろんな意味で凹むりっちゃん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:23:36 ID:yDW0TVcB
イケメンフラッシュで奇面フラッシュを想像して吹いてしまった俺は間違いなくオッサン(´・ω・`)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:43:48 ID:Dq2A5zGA
>>241
そしてまた11話のように嫉妬しちゃうのですね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:55:56 ID:sQF/HN18
ライブだとそう見えたらからFCが存在するんじゃないだろうか

つまりりっちゃんもイケメンフラッシュをライブでやれば…

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 20:10:54 ID:CWg7FHRA
ライブ中は演奏と澪の心配で手一杯です
6話で演奏終わってみんなが余韻に浸ってる間も(これで澪の恥ずかしがりも克服できそうだな)とか……
優しすぎるよ……

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 20:50:57 ID:YQ3dnvbu
ほんとずっと澪のこと考えてるんだよね
どんだけ夫婦だよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 21:09:00 ID:Dq2A5zGA
>>245
少しは自分の事も考えてほしい。律は不器用すぎる。いろいろと。
その点澪は精神面で大分成長したように思れる。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 21:15:38 ID:Gpzzqhbe
基本
「律!真面目に練習しろ!」
「ぶー」
「拗ねるな!」
「へーい。んじゃ、やるか〜!」

澪がへたれる
「澪!」
「うぅ・・・りつぅ〜」
「もう、大丈夫だぞ!」
「・・あ、ありがと」

律がへたれる
「律?」
「・・・み〜おぉ」
「ちゃんと側にいるから」
「・・・うん」

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 21:31:18 ID:CWg7FHRA
澪が駄目なときの律は色々策を練って澪を元気付けようとしてる
一方律が駄目なときの澪は親身に接して心から元気付けるようなイメージ
基本的には律のほうが器用だけど、ここぞというときは澪の芯からの強さの方が際立ちそう

8話の「澪も一曲やってみるか!」にさえ澪の成長を見守る親心を感じて仕方ない

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:18:51 ID:Gpzzqhbe
>>249
それは言えてる
澪は割り切るまでが問題だけどその代わり割り切ればかなり強いんだよなぁ
律の成長はダメなときは自分も甘えていいことを知ること、かね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:31:39 ID:7d3D45rp
私の彼は左利き/田井中律

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:34:24 ID:Gpzzqhbe
>>251
「誰だ?!っていうかいつの間に彼氏なんて作ったんだ!」
って問い詰める澪と
「お前のことだよ!」
って言い返す律まで見えた

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:41:02 ID:9lZC1GUe
>>251
柿崎の如くぶっ飛ぶりっちゃん想像しちまったじぇ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:51:50 ID:Dq2A5zGA
澪「歌う律をみてみたい」

律「なんだよ。歌うの苦手なんだよ。やだよ。」

澪「いっつも私の歌声聴いてるだろ。不公平ってやつだ」


律「勘弁してくれ…」


イケメンってこんな感じ?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:02:01 ID:CWg7FHRA
律「きみをみてるといつもハートドキドキ♪」
澪「りちゅ……そんなに私のことを……」じーん
律「いや歌詞だから」

澪版のホッチキスとかふでぺんとか「澪が律を想って歌ってるんだなあ」
と思いながら聴いてるとこっぱずかしくなる

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:07:27 ID:Gpzzqhbe
>>255
中々思いが届かなくてハートポキポキ♪

ぼーっとしてたら脳内劇場が始まった

「あーあ、澪が『お帰りなさい、ご飯にする?お風呂にする?それとも・・わ・た・し?』
とーか言ってくれるなら、やる気でるのになぁ」
「な、なななな何いってんだ!」
「練習もすっげー頑張っちゃうのになぁ」

「・・・わかった」
「え?マジで!いって、いって」

「勉強にする?練習にする?それとも・・コ・ブ・シ?」
「れ、練習しよっか!」


「唯先輩、あの二人は何をしてるんですか?」
「きっと漫才だよー」
「わたし、夫婦漫才を見るのが、夢だったの〜」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:55:33 ID:ISKDglQL
澪ww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:02:34 ID:WWC9B6ux
>>256
途中まで澪だったのに途中から完全にひよっちになっちまったじゃねぇかwwww

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:50:38 ID:ykTPw3BR
いまさらな話だが、律はあんなに殴られて大丈夫なのか?
ドMでも説明つかん…

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:52:12 ID:xHMidylb
音がやたら痛く聞こえるだけで
即復活してるあたり加減してるでしょ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:00:06 ID:kzK17jYh
「澪のせいでバカになったから責任取ってくれ」とかそういう作戦

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:13:00 ID:wTUMmKD+
澪しゃんが手をあげるのは常にりっちゃんだけ
つまりりっちゃんは別格という証

11話では、なかなか拳骨が降りないことでりっちゃんは不安になったかもしれない

と穿ってみる

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:19:54 ID:ykTPw3BR
ほんとたまにでいいんで頭さすって上げて!!
そしたらりっちゃんは澪しゃんに完全に堕ちるから!!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:30:15 ID:h05jjBpb
ネックハンギングツリーとかくらさわれますが大丈夫です


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:32:57 ID:xHMidylb
殴られるの分かってやってる節があるからなぁ
かわりにちょっとの茶化しはそれで許してね、みたいな

もちろん澪はあとで「やりすぎた」とかいって頭ナデナデしてるに違いない

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 01:49:07 ID:WIkt7LGg
「…」
「…」

嫌な沈黙
いつもはお互い黙ってても心地良いのに
今日は律の様子が、なんか変

「…律、どうした?」
「…」
「こっち向けよ」
「…」プイッ

ムカッ

「無視すんな、心配して言ってんのに」

そっぽ向いてる律の後ろ頭をコツンと小突いてみる
こっち向けってば

「…澪には関係ないし、ほっとけ」

何ソレ、そんな寂しそうな声出して、説得力皆無だし

「…なら帰ろよな」

ウソ、帰って欲しくない、もっと一緒にいてよ

「じゃあ、帰る」

立ち上がろうとする律の腕をちょっと強めにひっぱって引き寄せる
抵抗はしないみたい
細めの肩に腕を回して、ぎゅっと抱きしめる
律の体あったかい

「バカ律、こんなときだけ言うこと聞くなよ」
「…」

律をもっと近くに感じたくて腕にいっそう力を込める

「…もっと私のこと、頼ってくれてもいいじゃん…」

関係ないとか、そんな寂しいこと言われたら、泣いちゃうから

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 02:03:18 ID:Y3PaMIrp
構って欲しい+触りたい=殴られれば両立するんじゃね?みたいな理論

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 02:04:12 ID:UMYJNS+x
不器用すぎるだろりっちゃん…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 02:17:22 ID:ykTPw3BR
なんせ、けいおん部1番の不器用な二人ですから。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 03:18:20 ID:BietTf4M
授業中私が真剣にノートをとっていると後ろの席からバカがちょっかいを出してくる。
何でこいつが後ろの席なんだ?
どうせなら隣が良かったのに。

「真面目に勉強しろ」
あまりにもしつこいので少し後ろを向いて小声で注意をする。
「だって暇なんだもーん」
「ちゃんとノートとらないとテストの時勉強見てやらないぞ」
「えー」
「えーじゃない。ったく」
こいつに注意をしても無駄だと思い前をむき直す。
すると今度は私の髪の毛を横へ掻き分け、背中に指を這わせ何かを書いてくる。
背中に書かれる文字を頭の中で形にしていく。
す・・・・き。
カァーっと全身が熱くなるのを感じる。
あぁ、全く授業に集中できなくなったじゃないか。
後ろを振り返り、少し睨んでやるが、律はニコニコと無邪気に笑っているだけだった。
不覚にも可愛いと思ってしまった。
律が隣の席じゃなくて律の前の席でも良かったかも。
でも、素直に認めるのは何だかイヤだから小さく言っておいた。
「バカ律・・・」

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 03:46:21 ID:wTUMmKD+
授業中もイチャイチャとは素晴らしいじゃないか

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 04:32:05 ID:ykTPw3BR
>>271
律澪「ウフフ」イチャイチャ


唯梓「アハハ」イチャイチャ

紬「アハアハ」ハァハァ


さわ「授業にならん」

和(・・・梓ちゃん、学年違うわ。)

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 09:33:45 ID:GVgD29or
>>272
何その俺ウマ設定

律澪と唯梓でイチャイチャ
沢庵はそれを見てハァハァ

これでけいおん部は安泰だねっ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 13:11:30 ID:x2uXdzqp
授業中

クラスメイト「澪ちゃん、これ。」
澪「?これは……」(手紙か)
クラスメイト「りっちゃんがまわしてってさ」
澪「なんだろ」

澪愛してる

澪「///!!ば、ばかりつーっ!!」
先生「秋山うるさいぞー」
澪「うっ……くあせふじこ……」
律 ニヤニヤニヤ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 13:47:36 ID:A5yuhPOk
律「ん?澪から返事が」

今夜は覚悟しろ

律「…果たし状かよ…」
澪「律にあんなことやこんなことムフフ」ワクワクテカテカ

こんなですか、わかりません

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 14:34:34 ID:ykTPw3BR
あほ可愛い。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:12:48 ID:xHMidylb
<澪視点>
律の部屋。部屋の主は布団を頭からすっぽりかぶって丸まってる。

「律」
「・・・」

さっきからずっとこう。
何度話しかけても、返事すらしない。

「律ってば」
「なんだよ」
「なんだよ、じゃないよ。どうしたのさ」
「なんもない。・・ほっといてよ。」

どうしたらいいか、わからない、わからないけど。
律の近くに居ないといけない気がした。
だから。

「律、ちょっと奥いって」
「なんで」
「いいから」
「やだ」

・・・実力行使しか、ないな。

「邪魔するぞ」
「え、おい。澪っ」
「何」
「やだっていったぞ」
「うん」
「・・・」

強引に、丸まった物体の横に寝転がる。

・・あれ、なんだろ。
なんか、横になったら、急に眠くなって・・・。
もういいや、寝ちゃお。

「りつ」
「なに」
「おやすみ」
「えっ?」

丁度良い『抱き枕』を抱きしめて、私は意識を手放した。
夢の中でなら、律の顔、見れるかな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:13:35 ID:xHMidylb
<律視点>

酷く気分が悪かった。
体調が悪いとかそういうんじゃなくて、黒いなんかがぐるぐるしてるって感じ。
自分でも、よくわかんない。


でも、そんなのもう、どうでもよくて。
だってさ。

どんな話されても、ほっとんど反応してなかったし。
それに文句いうでもなく、近づいてきて。
いやだって言ったのに、強引に横になって、勝手に寝ちゃってさ。

・・私でもよくわかんないの、ふっ飛ばしちゃうんだもん。

どうするでもなく、じっとしていた。
そしたらだんだん睡魔が襲ってきた。
澪のせいだぞ、眠くなってきたじゃんか。
・・私も、寝ちゃお。

夢の中でも、澪と一緒だと、いいな。




>>266をみて
あー!ってなった勢いで妄想した

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:20:07 ID:WIkt7LGg
>>278
乙っすw
自分、甘いの書けないから裏山w

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:26:08 ID:ykTPw3BR
今学期のバレンタインこそは律澪でなんか起これ!

お願いしますザ・フライ先生!!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:47:55 ID:x2uXdzqp
澪が律にチョコ作りたいからムギに作り方聞いてたりしたら萌える

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:27:43 ID:wTUMmKD+
毎年二人で交換してたりな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:34:51 ID:B2bP1y3Q
ショコラより甘い甘い恋

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:41:41 ID:x2uXdzqp
律「じゃーん!」
澪「!これ……もしかして」
律「そっ!今年は手作りだよーん!澪はー?」
澪「……」
律「おっ、これは駅前の専門店の……澪?」
澪「うっ……うええっ」
律「?!な、なんで泣く」
澪「だって……律は手作りで……なのに私だけ出来合いのチョコで……
申し訳なくて……ううう」
律「ふー、訳の分かんないこと気にするなあ」ぎゅっ
澪「……」グスン
律「出来合いでも手作りでも、澪がくれたなら、それは世界一愛のこもったチョコだよ。」
澪「!!……りちゅううう」
律「よしよし。でも、来年は手作りが食べたいなー」
澪「うん……頑張るから待っててね……」
律「いつまでも待つよ」

梓(バカップル……いや……バカ……)

わかんねえ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:17:20 ID:RHMm6Dx+
この二人はマンネリという言葉を知らない

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:40:07 ID:BietTf4M
「律、これなんだ?」
「あっ、いや、それは・・・なんでもないよ」
律の部屋に置いてあった可愛くラッピングされた箱。
「・・・誰かにあげるの?」
「み、澪には関係ないだろ」
そうだよな・・・。
律も女の子なんだし。
一日早いけど、持ってきていたチョコの箱をギュッと握り締めるとグシャッと潰れる音がした。
あーあ、律に食べて欲しくて作ってきたのにな。
何だかむしゃくしゃする。
「律のバカッ」
ぐしゃぐしゃになった箱を律へ投げつけた。
「いてっ・・・」
「チョコ?澪が作ったの?」
「律に・・・食べてほしかったけど、もういい・・・帰る」
「待って!」
開けてみてと言ってラッピングされた箱を渡してきた。
「え?これ、誰かにあげるんじゃないの?」
「澪にだよ。頑張って作ってみたんだ。本当は明日渡そうと思ってたんだけど・・・」

律が箱の中に手を入れチョコを一つ取り出し、私の口へ放り込む。
「っ・・・!」
「うまい?」
「うん」
私も形の潰れたチョコを箱から取り出して律の口に入れてやる。
「おいしい?」
「うん!すっごくおいしい」
その顔が可愛いてどうしよもなかった。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:47:49 ID:ZvJxo7Ut
いやむしろ

律&澪「はいっ!」
律「あれ?」
澪「これって…」
律「手作り!」
澪「律もかー!」
律「じゃあ、その指の絆創膏は…」
澪「えへっ、ヤケドしちゃった」
律「私なんかほらっ!」
澪「なんで太ももヤケドしてんだよ!」
律「味見してたらさー、ポタッて」
澪「ふふふ」
律「へへへ」
澪&律「あっははは」

梓「澪先輩って痛い話はダメなんじゃなかったんですか?」
唯「幸せすぎて気付いてないんだよー」
紬「ヤケドしたりっちゃんの太もも…」ハァハァ

こうじゃないですかちがいますかすいません


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:01:45 ID:BietTf4M
それはっ!?
こうだ

澪「太もも大丈夫?」
律「大丈夫だよって、澪?」
澪「痛そう・・・」ペロ
律「澪も指痛そう」ペロペロ



紬「火傷って素晴らしい」ハァハァ
唯「あずにゃ〜ん!私も火傷しちゃった」
梓「な、舐めませんよ!!」
紬「チッ」

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:03:52 ID:B2bP1y3Q
デジャブ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:09:32 ID:x2uXdzqp
澪「うー……いたい…」
律「よし、このりっちゃん医師が治してさしあげよう!いたいのいたいのー、とんでけー!」
澪「小学生か」クスッ
律「おっ、笑顔になった!」
澪「あっ……///」

唯(ベタ子とベタ美……)
梓「上手くないですよ」

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:48:27 ID:p7/BbbBt
お互いの陰毛がお守り

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 00:35:55 ID:fVoMg1cO


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 00:43:18 ID:JppRrtOF


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 07:20:54 ID:AouewuLE
律「ね、みお」
澪「ん?」
律「ちゅーしよ」
澪「いいよ」
律「へ?」
澪「ほら、おいで」
律「え…いや、あのー」
澪「しないのか?」
律「うっ、す…するよ!!する」
澪「膝の上おいで」
律「今日はえらく積極的ですね」トテトテ
澪「たまにはいいだろ」
律「そ、そうだな」ポス
澪「ふふ。律はかわいいな」ナデナデ
律「ッ…なんか調子狂う」
澪「好きだよ」チュッ
律「な、なにすんだよ」
澪「律がしようって言ったんだろ」
律「澪にされるのはヤダ」
澪「なんで?」
律「する方がいい」
澪「んじゃ、どうぞ」
律「う゛〜・・・」チュュュウ


澪に弄ばれるりっちゃんかわいい

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:19:32 ID:CmjmvNin
この二人は普段は普通にしてる分、恋愛事は疎いと萌える


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:25:33 ID:nJRKs9I7
律「ち、ち、ちゅーしよ!!」
澪「!!ち、ちう……?!」
律「うん……!んー……」
澪「ま、まて!目閉じないと恥ずかしいよ!!」
律「わかった……閉じたぞ!ではあらためて……んー」
澪「んー……」
ごちん
律「いてっ」
澪(´;ω;`)
律「わあ、痛かったか!ご、ごめんよおっ」

ひでえ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:38:06 ID:CpDlsvct
良い!凄く良い!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 13:31:31 ID:CmjmvNin
なんだろう、不器用っていいなぁ…

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:04:45 ID:bCNOHRxd
>>294
あーやっべぇコレ
りっちゃん萌え

>>296
不器用は至高

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:29:16 ID:klPQ5efp
キスの仕方がよく分かんなくて鼻とかぶつけてモジモジしていればいい
していてください

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:33:59 ID:CpDlsvct
律「うぅ〜……」

澪「ほ、本当に大丈夫なのか?凄い汗だぞ」

律「男に生まれりゃ良かった……」

澪「なに言ってるんだか。―――ほら横になって。お腹、さすってあげるから」

律「う、うん。いつもありがと、澪……」

澪「どういたしまして」ナデナデ

澪(もし律が男の子だったら、ただの幼なじみでいられる自信、無い)

律(もし私が男だったら、ただの幼なじみ以上に、なれるのかな?)


女の子の憂鬱と葛藤その他

この2人は毎月こんな事をしているのかねワトソン君

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:41:23 ID:bCNOHRxd
>>301
なっちまえよ…幼馴染み以上に…

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:46:12 ID:QpSjvg1L
>>301
これぞ百合の醍醐味よ…切ねぇ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:46:56 ID:hyqpUDli
>>301
今のままでもなれますよ、ホームズさん

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:47:25 ID:CmjmvNin
あらゆる困難、障害を乗り越えて成就してほしい。
それと澪にはもう少しだけたくましくなってほしい。もちろん精神的にね!!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:04:10 ID:asY3TJcj
生理ネタは女の子同士だし定番なんだけど
それをニヤニヤしながら書いてるキモオタを想像して激しく萎える
女が書いてるとしてもそれはそれで激しくキモい

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:10:05 ID:i5gXb/yg
慣れですよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:10:09 ID:QpSjvg1L
いや、もうあんたには百合が合ってないとしかw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:11:58 ID:klPQ5efp
アニメとかもおっさんが作ってるところ想像して萎えるのかな
損な性分だ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:13:20 ID:nJRKs9I7
世間の常識なんて関係ない、私たちの間にあるのは、友情と愛だ。
誰がなんといおうと踏み込めない、踏み込ませない。そんな領域が私たちにはある
別に男嫌いだとかレズビアンだとか、そういうわけじゃない
ただ好きになった人が同じ女の子だっただけ。これは純粋な恋愛なんだ。それ以外の何物でもない
君は実はとても不安定、心の内には小さい少女が座り込んでいる
その少女を守ってあげられるのは私だけ、私だけしかいない。断言しよう
きっとみんな声をそろえて反対してくるだろうけど、
そんなものを耳に入れている余裕はない。私の耳は、私の目は、君でいっぱいなんだ

戦おう、世界と。世界中が私たちの敵になろうと、今私の腕の中で涙を拭う君を私は守り通す
だから安心して、またあの強くて優しい笑顔を見せて
愛し合おう、幸せになろう。

今私が放つ灯りが、君の足下を照らす
何にも縛られてはいない、だけど私たちは繋がっている。
どんな世界の果てへも、この確かな想いを連れて


なんだこれ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:16:39 ID:CmjmvNin
なんか少年マンガの口上みたいw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:26:49 ID:bCNOHRxd
>>310
吹いた、ヤメろwww
りっちゃんが全校生徒の前で演説してるシーンが浮かんだ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:30:08 ID:hyqpUDli
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < 戦おう、世界と。世界中が私たちの敵になろうと、
  |  (゚)=(゚) |   < 今私の腕の中で涙を拭う君を私は守り通す
  |  ●_●  |   <だから安心して、またあの強くて優しい笑顔を見せて
 /        ヽ  <愛し合おう、幸せになろう。
 | 〃 ------ ヾ | <
 \__二__ノ  <
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:32:53 ID:CpDlsvct
>>306
色々とデリケートな事柄ですから、そう感じる人がいるだろうとは思います
不快な思いをさせてしまって本当にすいません

それでも、お互い意識しないような所でも支え合ってる澪しゃんとりっちゃんの絆なんかを感じて、愛でていただけたらなと

お目汚し失礼しました

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:33:37 ID:3b+qh/Wf
MTVのPVでも最近じゃほとんど百合ってるし戦う必要もない
アメリカ行け

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:36:41 ID:3b+qh/Wf
>>314
過去にも生理ネタ出てるし気にすんなよもっとやれ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:40:45 ID:nJRKs9I7
http://w.upup.be/?V7rsWPL7yD
良いシーンだ

>>314
男からみ無しでハッピーエンドなら生理でもエッチでもなんでもこいな俺からしたら全く構わないぜ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:42:30 ID:bCNOHRxd
>>317
あー早く6巻発売して欲しい、エンドレスイレブンする

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:43:12 ID:p0XBVm7I
終わらない学祭前

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:49:43 ID:nJRKs9I7
仲直りしたのに次の回にまた喧嘩するのか
心が持たないよ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:50:52 ID:CmjmvNin
まぁまぁ。


ところでこの二人の大学同棲ネタってよく見かけるなぁ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:53:54 ID:p0XBVm7I
>>321
原作では大学みんなバラバラっぽいからそうなるんじゃないかな
実家からじゃなく一人暮らし始めたらいくら実家が近所でもそう会えないし

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:07:40 ID:2Y74rbir
ガチの人が
「自分はレズじゃない、好きになった人がたまたま女の子だったんだ」
ということばを好かないとよく聞く。
確かに、暗にレズという性癖を否定されているに等しいからな。

でも律澪も「たまたま」とか言って自分たちをごまかしてしまいそうだなって、すごく分かる。
若いなあ…


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:18:51 ID:NJ9pJDYi
まあ好きになった人が自分と同じ男だった…てゆーのも割と良くある話だからな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:20:26 ID:p0XBVm7I
>>323
ガチの人からみるとそうかもしれないけど
一人好きになったくらいでガチかも、と思う人はそういないと思う

ゆえにこの二人は「たまたま」と思ってくれている方がいいのだ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:24:03 ID:CmjmvNin
運命なんだよ。
律にはもう余裕がありまくりなんだよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:24:19 ID:hyqpUDli
「私レズなのかな・・・」って悩む二人もいい

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:34:27 ID:z0bj7pEj
>>314
>>306は以前から毎回同じ論調で水を差してる奴なんで気にするな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:52:06 ID:nJRKs9I7
澪「律、今日告白された。」
律「ふえっ、だ、誰に?!」
澪「なんだっけ。あのー、えー、ラーメン次郎とかそんな感じの」
律「澪ラーメン好きだから……受けたの?」
澪「いや、あいつは確かにいい奴だ。だけど私はうどんのが好きだから。断った」
澪「ラーメンなんていっても、一人で食べちゃこれ味気ない。でも律と食べれば満腹極まりない。
おかわりもしちゃおうかな。愛してる」
律「澪///」
澪「お腹減ったな。ラーメン食べに行こう。私、ラーメン、律と食べる、私お腹いっぱい」
律「うんっ!」


ムギ(そして澪は律の薄い桃色に染まった蕾を口に含むと……)

梓「ムギ先輩何書いてるんでしょう」
唯「卒業文集だって。私も書かないとなー」
律澪(何かがおかしい……)

ごめんわけわかんない

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:56:27 ID:hyqpUDli
だかそれがいい

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:59:53 ID:CmjmvNin
み、澪がロボットみたい…

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:11:20 ID:QpSjvg1L
>>329
カタコト、おれも、よくわからない

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:12:23 ID:asY3TJcj
>>328
毎回……?少なくとも俺が書き込んだのは初めてだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:57:22 ID:nJRKs9I7
そういや律と澪ブロマイド手に入れたぜ
こりゃ家宝だな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 20:36:25 ID:p0XBVm7I
>>334
アニメイトのフェアだっけ
欲しいのないから俺は貰えそうにない・・
だけど変わりに
ボールチェーン付きぬいぐるみの律澪ゲットしてきた
でっかいやつはまだっぽかったけど、ほしいなぁ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:23:34 ID:CmjmvNin
そうなんだよなー、欲しいグッズ無いんだよ。
仕方ないからトレカ買って貰ったよ。
全員分なんてとても無理。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:25:38 ID:nJRKs9I7
おれも紅茶ーむとクリアファイルでなんとか
線画Bで十一話見てニヤニヤしようと思ったのに置いてなかったし

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 00:42:33 ID:tTAFy/Yu
>>323
ガチの人にあったことないからガチの人の心理は分からんけど、
ロリコンじゃない人がたまたま小学生を好きになることはまずないことだけは分かるよ俺にも

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 00:52:52 ID:Dxgehar9
この人かっけーっては思うことはあるけどチンポしゃぶりてーって思うことは絶対ないわ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:05:19 ID:ZRgJUXE+
男と女じゃ根本的にいろいろ違うからね。

律澪が良いわけで。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:05:40 ID:5KgcoUVy
今日は日曜日。
昨日は澪んちに泊まった。
だから、今日の朝ごはんは澪んちで一緒。
うちの場合朝は洋食派だからパンとかだけど、澪の家は和食派。
・・出てきた出てきた!ご飯に味噌汁に焼き魚にお漬物!
んーやっぱこれだよな!し・か・も、澪がエプロンつけてもってきてるんだぜ!
これでにやけるなって方が無理だろ!

「なんか、嬉しそうだな」
「嬉しくないわけないだろ。なんか、新婚さんみたい」
「なっ、し・・新婚って」

澪の顔真っ赤っか。照れてやんの!
あぁ幸せ。すっげー幸せだ。
なーんて浸ってたらお腹がぐぅとなる。

「いっただっきまーす!」
「いただきます」

勢い良く食べ始めたはいいんだけど。
むぐぐ・・・魚がうまくほぐせない。
あー、もー!ちまっちましたの、嫌いなんだぞ!

「律」
「何」
「かしな」
「・・・うん」

すげー箸さばきで、どんどん魚をほぐしていく澪。
身にくっついた骨までしっかりとってくれてるし。

「はい」
「ん、さんきゅ」
「未だに下手なのな」
「うるせー!」
「これくらいはちゃんと出来るようにしとかないと」
「いーの!出来なくても澪がやってくれるだろ」
「なっ!」

澪が真っ赤っかになって俯いちゃった。私、変なこと言ったつもりないけどな。
今までだって毎回澪にやって貰ってたし、これからもやってもらうつもりだもんね!

「どーせなら、最初っからほぐしてあるといいんだけどなっ!」
「調子にのるな!」
「いってー!」


さぁ今日はどこに出かけようかな!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:48:40 ID:v2Rqeff+
>>341
素晴らしい
読んだこっちも色々とほぐされて幸せな気持ちになった

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:59:10 ID:ZRgJUXE+
>>341
文章の書き方が好きだ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 02:11:34 ID:qiky54gJ
>>341
この夫婦め…澪しゃんとりっちゃんが朝ご飯一緒に食べててこっちにニヤけるなという方が無理

いっそ同棲してしまいなさいよ!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 02:34:33 ID:5KgcoUVy
>>343
ここでSS書こうとするまで会話文以外の書いたことないから
そういってくれるのは結構嬉しい
まぁ普通の文章が書けないとも言う

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 03:09:59 ID:j/RUQeby
あれっ、ただの夫婦じゃないかっ
営みも……

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 03:49:45 ID:6XSTU4g9
やっぱBUTTERFLIESの甘えん坊攻めのりっちゃん最高っすわわわ…

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 03:52:57 ID:6ns1MN6W
「澪がバカになったら私困るよ〜…」か

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 03:57:59 ID:ZRgJUXE+
なにそれ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 04:04:05 ID:qiky54gJ
良いものです

律澪がチラッとでもあれば手を出すの繰り返してたら余裕で30k以上使うはめになったからお前ら気を付けろ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 04:32:02 ID:vRjN63nI
>>341
違ったらごめん
IDがSSだった人ですか?
あなたの文好きだな
これからも妄想フルに出しまくってくれ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 04:38:26 ID:6XSTU4g9
そろそろ長編が投下されるのでは無いかと淡い期待を抱きつつ就寝
律澪の夢が見てぇ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 07:22:18 ID:j/RUQeby
2レスに渡る長編投下します

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 07:23:16 ID:j/RUQeby
冬の日 どんなに寒くても僕は幸せ
白い吐息弾ませて、駆けてくきみを見てると、切りそろえた髪がとても似合ってる
でも、前髪を下ろした姿も見てみたい

この怪しげな手紙の正体が解かり、不安のモヤモヤは消えたものの
今は新しいモヤモヤが私の胸中を占拠しようとしている
「・・・・意味深だなあ」
歌詞だってのはわかったけど、それにしちゃえらく短い。
それに韻を踏んでる感じもないし、歌詞というよりは手紙って感じ。
そうだよ、やっぱ手紙だよなこれ。
「・・・・・未完成なのか」
それはそれでおかしい。完璧主義の澪が未完成の歌詞を持ってくるだろうか
未完成のうちから私に見せて意見を聞きたい、そういう線もあるかもしれないが、
本人はこれで完成としている様子。できれば続きも書きたいとは言っていたが、
現時点ではこれが完成品なのだ。

澪の歌詞と言えば、甘々かつメルヘンチックに恋する乙女の心情を描いたもの
カレーのちライスなんかも、深読みすれば恋する乙女と言えなくも・・・いやどうだろう
とりあえず、基本的には恋する乙女なのだ。ってことはこれも例外じゃなく、
恋する乙女が、自分が恋愛の対象にしている人物に対し、
もっとその人物を深く知りたいという気持ちからか、前髪を下ろした、いつもと違う姿を見たいと言う
そういうシチュエーションをもとに書いたのだとしたら、そのモデル
前髪を上げた人物とは誰なのか
「・・・・わたし?」
そうだよな・・・前髪を上げていることが一つの特徴となっている人物、
私から見た澪の周りに、今までそういう人物はいなかった。
私を除いては。
私はゆっくりと、カチューシャを外す

「・・・・・やっぱおかしーよ」
鏡の目の前に立ち、ワックスを少量指に取り、できる限り見栄えが良くなるよう髪を整えてみるが
その違和感たるや尋常じゃなく、おでこを出していなくては空気の通りも悪い
少しイライラするなあ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 07:24:43 ID:j/RUQeby
「うーむ・・・・」
悩んでいるそのとき、ゆっくり刻まれる一つのリズムが耳に入る
「姉ちゃーん?澪さんが来たよー」
えっ
焦る間もなく、ドアがゆっくり開く
「りつー。前借りたCDかえ・・・律?」
目を丸く見開き固まる君。そらそうだ。今の私が澪の脳裏に刻まれた私とかけ離れていることは言うまでもなく
自分でも思ったが、むしろ唯に近い見た目となっている。
「・・・・・か、勝手に入るなよ!!」
「いや・・・チャイム鳴らしたけど」
あらら。気付かなかったよ。この見た目の違和感を整理することに夢中になっていたのか
「・・・髪、下ろしたんだ。」
「・・・・」
「ふふ・・・・」
少しはにかみながら、君はあの歌詞を覚束ないメロディーにのせて歌いだした

冬の日 どんなに寒くても僕は幸せ
白い吐息弾ませて 駆けてくきみを見ていると 切りそろえた髪がとても似合ってる
でも、前髪を下ろした姿も見てみたい

「ムギに軽く曲付けてもらったんだ。」
ああ、やばい。今私顔真っ赤じゃないかな。嬉しいとか恥ずかしいとかで、動悸がやばいよ。
「もしや律・・・意識してたのか?」
「〜〜っ・・・・・!」
声にならない声で反論する私。君は遂に笑い出す
私、澪にいいようにあしらわれてる。なんたる不覚
「お・・・・おか・・・おかし」
「くないよ。」
優しく言葉を放ち、近寄ってきた君は、私の頬を優しく撫でた。
「かわいいし、ちょっとかっこいい」
何を言い出すこの女。少し涙も出てきた
そのとき、澪の両手が私の腰に回される
「ひゃっ・・・」
「まあ、ちょっと面白いかな」
鼻が密着するほどに顔を近づけてそういう君。え?なにこれ
腰に回した手を、片方私の顔の近くに持ってきて、私の前髪を軽く摘む。
「ふふ・・・照れてるのかあ?」
「て・・・照れてなんか」
言おうとしたが、その刹那唇を何かに遮られる。


これが結末。歌詞は無いけど、私と君の冬の日。
それが一旦終わったところ。二番はあるのかな?どうなんだ?澪・・・

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 07:25:56 ID:j/RUQeby
以上。徹夜テンションに任せがりがりと
もっと上手くなりたいなあ
糞して寝る

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 07:28:41 ID:t9c5k68P
朝から死ぬとこだったw


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 09:48:32 ID:YiHmR5GY
>>355
全く朝から何を書いてんだこの野郎ありがとうございます


正直
りっちゃんが前髪降ろせば澪といい勝負ができる位人気出るハズ…つーかかわいーし

でも前髪降ろしたらりっちゃんのありがたみがなくなるし…

うーん

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 09:49:06 ID:Dxgehar9
物陰から聡が見ていたろう・・・

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 09:58:40 ID:0S6VsBIh
>>356
ふざけたもの書きやがって
ごちそうさまです

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 09:58:46 ID:Dxgehar9
>>358
前で分けるのはいかがでしょう?
想像つかん

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 10:05:22 ID:j/RUQeby
http://r.upup.be/?lVk1EDMB8X
前分けはあり
澪と二人きりだったら絶対襲われてた

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 10:58:17 ID:MX1WWyUX
>>356
本当に長編投下されててワロタ、GJ過ぎる

>>362
13話のよりこっちのが好きなんだよなぁ〜
いや13話のもめちゃくちゃ好きだけども

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 11:08:11 ID:v2Rqeff+
>>355
良い!最高の日曜の朝だ

>>362
カチューシャつけてたら、髪に真ん中分けの癖がつくよね
それをブラシで直してあげる澪しゃんとか……

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 11:09:03 ID:j/RUQeby
澪「確かに、前分けであればいつもの律を保ちつつ、かつ乙女チックを演出できるな。
だが一ついわせてもらうと……そんなの関係ない!律でさえあればっ……リツッー!愛してルー!!」

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:07:19 ID:ekJkR0Kd
手紙ネタで>>364から膨らませざくっと書いた。
以下2レスほど。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:07:46 ID:5KgcoUVy
>>351
あっさりバレテーラ

>>356
これはよいものをみた・・

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:10:53 ID:ekJkR0Kd
「律、何でそんなに怒ってんだよ」
「別に怒ってないし」
「……ほら、怒ってるじゃん」
 澪は呆れたような口調でそう言うと、あたしの唇をむいっとつまむ。
「にゃにしゅんだー」
 体をよじらせて澪の指先から逃れると、澪に背中を向ける。
 と、その拍子、ベッドの枕元に放置してあった一枚の紙が視界に入って、あたしは小さくため息をついた。

 不機嫌の原因は、間違いなくこいつ。
 ……何が、前髪を下ろした姿も見てみたい、だよ。ひとりごちて横目で澪を見る。
「澪のばか」
「はあ? ……律、本当になんなの、さっきから」
 心底不思議そうに首を捻る姿に、今度はあたしが呆れる番だ。
「澪のせいで、あたしがどんだけ悩んだと思ってんだ」
「私のせいで? なんで?」
「……だから、それは……」
 思わず口ごもる。澪が書いた歌詞を、自分へのラブレターと勘違いして悶々としてました。
 ……なんて、口が裂けても言えない。
 この事実は誰にも言わずに墓まで持っていくと決めてんの、あたしは。

「な、なんでもないって。ていうか、あたし多分今日はずっとこんな感じだし、もう帰れば?」
「……なんか律、今日冷たい」
「冷たくない」
「冷たいよ。いつもはどんなに機嫌悪くても帰れなんて言わないだろ」
「…………」
 ああ、もう。こりゃもうダメだ、と思う。幼なじみの直感。
 澪はきっと、あたしの不機嫌の原因を突き止めるまでは腰をあげたりしない。
 こいつ、変なところでものすっごく頑固だから。
「……分かったよ。言えばいいんだろ、言えば!」
 半ばなげやりに言って、あたしは澪にその紙をつきつけた。

「これ……私の書いた歌詞?」
「澪が紛らわしい歌詞書くから、その……あ、あたしへの手紙だと思ったんだよ」
「…………」
 キョトンとした顔で、澪は瞬きをふたつ。そして、さも当たり前のようにこう言った。
「律への手紙でいいと思うけど」
「は?」
「いや、だって、私は律を思い浮かべてその歌詞書いたんだし、律への手紙ってのも間違いじゃないよ」
「い、いやいや、だって前髪を降ろした姿って……」
「お風呂以外で律が前髪下ろしてるところ見たことないもん。だから見てみたいなって」
「…………」
 なんか、澪の間抜けな(なんて言ったら殴られるから口には出さないけど)顔を見ていたら、一気に体から力が抜ける。
 ああ、なんていうか……澪には敵わないな、と改めて思う。
「そんなことわざわざ歌詞にしなくても、直接言えばいいだろ」
「ほんと? じゃ、取って」
「…………」
「ほら、取ってくれないだろ」
「……わーったよ」

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:11:58 ID:ZRgJUXE+
少なくとも全てのバリエーションを美味しく頂けるのは澪さんだけの特権だ。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:17:06 ID:ekJkR0Kd
 やれやれと肩をすくて、あたしは右手でカチューシャを取った。
 直後、長い前髪が視界に入って思わず顔をしかめる。と、そんなあたしを見て、澪は小さく笑うと、
「……前髪、クセついてるぞ」
 そう言ってポケットからブラシを取り出し、あたしの前髪をそっと梳かし始める。
 ……なんか、くすぐったい。それに、やたらに恥ずかしい。
「ほら、出来た」
「……ヘンじゃない?」
「全然。可愛いと思う」
「そ、そか」
 思わず口元が緩んで、慌てて右手で押さえた。可愛いとか、そんな言葉は……反則だ、ばか澪。
 急速に頬がかあっと熱を持ち始めて、こうして澪と向かい合って座っていることすら耐えられなくなってしまう。
 あたしはその場で勢いよく立ち上がった。

「あー、ほ、ほら、澪。ブラシ貸して」
「うん? なんで?」
「あたしも澪の髪梳かしてあげる」
「な、なに、突然」
「いーから」
 半ば強引にブラシを奪って澪の背後に回ると、あたしはその黒髪にそっと触れた。
 今のうちになんとしてもこの頬の熱を沈めなければならない。
 こんな恥ずかしい顔、絶対見せてやんないんだからな……澪には特に。
 そんなことを考えながら澪の髪をゆっくりと梳かしていく。

「しっかし、ほんと長いなあ」
「ずっと長さ変えてないからね」
「そういや小学生の頃から長かったもんな」
「うん、そうだな」
 穏やかにそう答えて、澪はそっと目を閉じた。
 最初は戸惑っていたようだったけれど、どうやら髪を触られるのもまんざらではなさそうだ。
「…………」
 ……そうだ。いいこと思いついた。
 ちょっとだけ、仕返ししてやろ。あたしの顔を真っ赤に染めさせた罪は重いんだぞ。

「長い髪の澪も可愛くて好きだけど、」
「うん?」
「でも、髪の短い姿も見てみたい」
「……イヤ」
「即答か!」
 思わずツッコむ。と、澪はクスリと笑って続けた。
「当たり前だろ。律が、綺麗な髪だねって言ってくれたんだから」
「なっ……」
「へへ、嬉しかったんだ、あれ」
「…………」
 あーもう、ほんっとに、あたしって……。
 治まりかけた熱が、再びこみあげてくる。
 そして思うのは、きっとあたしは、澪にこうやってずっと振り回されていくんだろうなあ、という確信に近い予感。
 ……もっとも、当の本人はそんな自覚なんて微塵もないのだろうけれど。
「澪には敵わんよ、ほんと」
「は? 変な律」
 不思議そうに言う澪に、あたしはただただ苦笑するのだった。


以上です。失礼しました。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:19:25 ID:5KgcoUVy
>>370
髪いじり!
あぁ和む・・

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:20:41 ID:v2Rqeff+
ジーザス!隊長、ニヤニヤが止まりません!
本当にありがとう

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:21:05 ID:j/RUQeby
>>370
一生振り回されてろおおお
そのためには結婚だな!
にゃにしゅんだー で死ぬかと思った

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:26:23 ID:MX1WWyUX
にゃにしゅんだー(´・ω・`)


ハァ━━━━。・゚´Д`゚+。━━━━ン
ダメだ…死ぬ…可愛い…死ぬ…天然攻め澪しゃーん!!!もっとやって!!!もっとやって!!!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:29:31 ID:ZRgJUXE+
>>370
途中カキコスマソ

そしてGJ!!
超絶イケメン澪と受けに回る律が大好物です。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:31:11 ID:0S6VsBIh
やめてよそんなSS・・・
萌えちゃうよ・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:38:20 ID:Dxgehar9
みぉりっ>>170

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:39:17 ID:Dxgehar9
>>377
安価みす>>370

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 13:53:26 ID:fnzLKelY
彼女は私のことを『澪ちゃん』と呼んでいた。
私は彼女のことを『りっちゃん』と呼んでいた。

いつからだっけ、彼女は私のことを『澪』と呼びだした。
彼女曰く「澪とはもう気の置けない親友なんだからいいだろ」って。
そして「澪も私のことは律でいいよ」とも。
でも、私は慣れ親しんだ『りっちゃん』という呼び方を変えることはなかった。
いや、変えられなかったって言ったほうが正しいかな。
私はその【ほんの少しの勇気】を出すことができなかった。

そんなこんなで、彼女は私を『澪』、私は彼女を『りっちゃん』。お互いをそう呼び合う関係がしばらく続いた。
彼女はたまに「私のことは律でいいって」と言ってくれてたけど私は相変わらずだった。

そんなある日の夜、彼女から『明日約束十時、いつもの場所で待ち合わせね』とのメール。
ある日とは8月20日、彼女の誕生日前日だ。
あまりにも突然の誘い、不覚にもプレゼントは準備し忘れていた。
どうしようかと思案する私にふと浮かんだアイデア。
それは彼女が望んでいた、私にしか作り出せないとっておきのプレゼント。
よし、これにしよう。そう決心して私は眠りについた。

明けて8月21日、いつもの場所、いつも通り先に到着している私。いつもと違うのは私の心の中だけ。
数分後、手を振りながら彼女はやってきた。
「おっはよー、澪」

早速訪れたプレゼントを渡すチャンス。これを逃すともう今日は渡せない気がする。
彼女にも聞こえそうなくらい高鳴る心臓を恨めしく思いながら、私は昨日決めたとっておきのプレゼントを彼女に渡す。
「おはよう、律。誕生日おめでとう」

意を決して渡したプレゼント。一体どんな反応が返ってくるのだろう?
不安と期待を胸に彼女へ目をやると何だか狐につままれたような顔をしている。
そして私に一言、「今、何て?」って。
私も私で「え? 誕生日おめでとう」とはぐらかしてしまったけど。
すると彼女は「違う違う、その前その前」って。
ここまで追究されて誤魔化すわけにもいかず、私はさっきの言葉をもう一度繰り返す。
「おはよう、律。誕生日おめでとう」
その日二度目のプレゼント、顔には出さないようにしたけど改めて言うのは何だか凄く恥ずかしかった。

自分の耳が間違いじゃなかったとわかるなり、みるみる晴れやかになっていく彼女の顔。
と、突然私に抱きついてきた。
「っとと、急に何?」
「へへっ、何か嬉しくてさ」
彼女の思いがけない行動に戸惑いながらもその嬉しそうな表情に私も幸せな気持ちになる。
【ほんの少しの勇気】を出して本当に良かった。心からそう思える瞬間だった。

「んもう……。それじゃ律、今日はどこ行こうか?」

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 13:57:48 ID:j/RUQeby
いい話すぐるっ……!
澪よく頑張った(´;ω;`)

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:25:36 ID:OL6BPreG
最近SS増えてきたし、そろそろまとめwiki作ってもいいかもな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:31:52 ID:fRE2C6in
まとめるほどあるか?って思って見返したら結構あった
前スレあたりから加速したなw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:35:05 ID:ZRgJUXE+
澪・・・
勇気をありがとう!!

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:38:06 ID:5KgcoUVy
>>379
この勇気で律のことを呼び捨てにできた経験があるから
唯やムギも呼べるようになったというわけか!

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 16:36:31 ID:vRjN63nI
「二人って付き合ってるの?」
なんてよく聞かれる。
澪が恥ずかしがり屋だからみんなには内緒にしてるはずなのに何でバレちゃうんだろう。
もしかして私ってば態度とかに出しちゃってるのかな?
澪に怒られちゃいそうだな。
「澪ちゃんがね、すっごく楽しそうにりっちゃんの事話すんだ」
そうか、私が澪の事話す時って・・・・え?
「澪が?」
「うん。りっちゃんの事話してる時の澪ちゃんすごくいきいきした顔するから本当に好きなんだなぁって」
なんだ、澪のやつ。
誰にも言うなとか言っといて自分で言ってるようなもんじゃんか。
「まぁ、りっちゃんも澪ちゃんと同じなんだけどね」
なんて言われて言葉に詰まってしまった。
結局秘密にしていたつもりなのに、お互いおもいっきり表に出してたんだな。
あー、なんだか恥ずかしくなってきた。
でも、みんなにもバレちゃうくらい顔に出してくれるってなんだか嬉しいな。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 16:45:35 ID:G4APB3bp
ここ毎日同じ人で回してんだな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 16:55:39 ID:j/RUQeby
付き合ってるというか……夫婦か姉妹ですか?
みたいな気持ちよっ…!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 17:23:35 ID:ZRgJUXE+
ドラムとベースは夫婦ですから。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 18:27:09 ID:v2Rqeff+
ここは暖かい

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 18:59:04 ID:0S6VsBIh
>>379
よすぎた
涙でてきた

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:03:15 ID:j/RUQeby
澪が今くらいのコミュ力に至るまでのりっちゃんの努力とか澪の決意なんかを考えると
ほんと夫婦だなあって

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:22:42 ID:ZRgJUXE+
支え会ってここまできたのが容易に想像できる。
まぁメンタル的なのはけいおん部みんな影響も大きいだろうね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:25:34 ID:Mbh26BuB
澪は結構その辺想像しやすいけど、りっちゃんの今に至るまでの過程もいろいろありそうだよな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:27:57 ID:ffU3cFiS
フビライ先生には、律澪の出会いから高校入学までガッツリ描いてもらいたい。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:29:22 ID:j/RUQeby
律の方が卑屈な過去もってそう
自分がいなきゃ一瞬平和とか、涙はうまく操れないから笑っていようとか……

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:48:07 ID:Dxgehar9
それだけ取り出すと鬱物語に聞こえるな・・・

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:51:22 ID:Mbh26BuB
一歩引いて物を見ようとしている感じはあるよね
そしてそれがあんま上手くいっていない気もする

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:56:22 ID:ZiA9BPZY
君の笑顔想像して いいとこ見せたくなるよ

いい歌詞だ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:57:17 ID:j/RUQeby
澪も律も二曲目が暗いな
特に律みたいな、曲調は明るいのに、歌詞は暗いみたいなのはずしっとくる。
見守るっていうか、本当に二人まとめて守ってあげたい

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:07:02 ID:V3aksurN
暗い…?大人しめなだけで暗くは無いでしょ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:10:21 ID:j/RUQeby
暗いってのは違ったか
ただなんか律の奥を知ったようで、色々切なかった
澪が聴いたらどう思うんだろう

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:10:44 ID:5KgcoUVy
自分がトラブルメーカーって自覚があるから居なきゃ一瞬平和
これはアニメでは11話に使われてたとこを原作で見ると澪的な意味でよくわかる

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 21:30:37 ID:v2Rqeff+
いつものいたずらっ子のような笑顔の影に隠したコンプレックス、その分時折見せる弱い姿は余計に華奢で壊れ易そうで

そういう二面性は2曲のキャラソンからも見えるね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:18:52 ID:ZRgJUXE+
11話みるまではメンタル強い娘だと思ってたから、あの話は衝撃的だったな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:59:03 ID:zqU9/9PB
りっちゃんは自己犠牲愛が強い気がする。みんな(軽音部)の為なら自分はどうなっても…とか考えてそう。

それを澪がガッチリ支える…
やっぱりいい夫婦なんだよ律澪

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:04:54 ID:j/RUQeby
律「みおー……」
澪「なあに?」
律「………」
澪「……ふふっ」ぎゅっ
律「んっ……」
澪「ずっとこうしていような。」
律「うん……」
みたいなね!

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:11:40 ID:v2Rqeff+
俺たちは待った。このイチャイチャを焦燥と共に
前回からの空隙を埋めて余りある律澪のふわふわ時間

とっても素晴らしいですもっとやって!

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:30:01 ID:ZRgJUXE+
>>406
可愛いってゆーか、文から二人の柔らかさが伝わるよね。
つまり二人は柔らかなんだよね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:41:04 ID:Dxgehar9
期待は時として裏切れられる
しかし人は生き続ける限り夢を見続ける
人はそれを儚いという
私はその儚さこそがこの世界の美しさだと思う

これ前の律スレにAAと一緒に貼られてたけど澪律にはこれを感じる

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:13:54 ID:gGPC6xIu
http://r.upup.be/?BanM2TIK02
この透き通った瞳も、幾つもの苦難を乗り越えた証なのだ!

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:18:18 ID:zk7LfiYg
>>410
いつ見ても素晴らしい

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:18:50 ID:94kVTe5C
>>410
全く同じ画像持ってる吹いた
そのシーンは何度見ても良いものだ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:19:33 ID:jVHXMllZ
>>410
お姫様と王子様みたいだ。律は自分で写真を撮る側にまわるのが多いな

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:23:51 ID:JjEdBDG+
凸が写るだけで律と分かるのはスゴイ
関係無いが百合別荘地に律澪投下されててりっちゃんのイケメンぶりに惚れた

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:30:22 ID:c6DZqLMy
「律、ちょっと狭い。そっち詰めて」
「あらあら、澪ちゃんまた少し太ったのかしら?」
「う、うるさいっ。余計なお世話だ」

私は肯定にしかなっていない言葉を返す。直後に布団と寝間着がこすれる音が部屋に響いた。
軽口を叩きつつも、律はしっかり寝場所を開けてくれたらしい。
そこへ身体を寄せると、

「2人で1つの布団は、やっぱりちょっと窮屈だな〜」
「律が言い出したんじゃないか」
「じゃあもう1つ布団敷くか?」
「……面倒だから、いい。寒いし」
「だなっ」

暗闇で顔は見えないけど、律は確実にニヤリと笑って勝利宣言をしているのだろう。
この手のやり合いで私に勝ち目が無いらしい事は随分前に悟った。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:31:52 ID:c6DZqLMy
部屋には窓に雪が吹き付けるチリチリという小さな音が響いていた。
私と律はお互い見えない顔を向け合ったまま。

「澪は、明日からお母さんの実家だっけ?」
「そう。帰るのは三が日過ぎてからだな」
「それじゃ、お泊まり会どころか会うのも今年は今日で最後か……」
「なんだ、寂しいのか?」
「うん」

即答されて、堪えきれず私は小さく微笑む。

「じゃあさ、澪が帰ってきたら初詣行こうぜ。今年は軽音部のみんなで!」
「……そうだな、みんなで」
「ちゃあんと晴れ着、着てこいよ〜。楽しみにしてるから」
「う、うん」

今年の初詣は賑やか、2人きりじゃない。嬉しいくて寂しい複雑な気持ちを飲み込む為に、思わず頷いてしまった。

「おやすみ、澪」

さて困った、今年はどんな晴れ着を着ようか。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:45:12 ID:DT2zPmqL
文章上手いなあ・・・試験問題かとオモタよ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:02:53 ID:zk7LfiYg
律に訊かれただけで晴れ着着てきちゃう澪ってよく考えたらすごいよな
どんだけ律中心に世界が回っているのかと

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:09:47 ID:2VJrnSm5
「律が昨日着ていくのって聞くから…」

すげぇな澪しゃん、本当に気合い入りまくりだったんだな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:13:15 ID:gGPC6xIu
あのあとはちゃんとりっちゃんの手で脱がせてもらいましたっ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:16:21 ID:94kVTe5C
「良いではないか、良いではないか〜!」
「いいわけ無いだろ!」
「嫌よ嫌よも好きのうちっていうし!」
「拒否権すらないのか!」

「・・・澪は、嫌か?」
「っ・・えっと」
「ほんとに、嫌か?」
「・・い、嫌じゃ、ないけど」

「なーらいいじゃん!」
「あ、お前騙したな!」

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:16:38 ID:jVHXMllZ
脱がせるの大変で、脱がせてその日はおしまいだな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:19:55 ID:WWj+0UBQ
>>418
・律にふざけて男言葉を叩き込まれただけなのに今でも直していない(フォワード)
・携帯鳴ったらディスプレイも見ないで律からの着信とわかる(きらら)
・一夏の思い出にセクシー写真を撮らせてと甘えた声でお願いしたら恥ずかしげにポーズを取ってくれる
しかしそれをファンクラブ会報に載せると聞いた瞬間激怒→律が私的に所持するのはOK(うらおん)

少なくともこれくらい律に左右されて生きています

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:26:36 ID:c6DZqLMy
>>423
予想を遥かに超えてる
どんだけなんだこの2人の破壊力は
このままじゃ本当に死んじゃいますよ自分

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:44:25 ID:jVHXMllZ
セクシー写真あげてなにさせるつもりだったんだ…

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:47:51 ID:94kVTe5C
律は澪に何度一生のお願いを使ったんだろう
っていうかうらおんよく見たらあのカメラ澪のだよね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:50:40 ID:gGPC6xIu
・和が幼なじみである唯の話をしたあと、被せるように「律ったらさー」と幼なじみ自慢(三話)
・律に対してのみ使う声多数
(りーつーりーつー、笑うもん……、頑張ってパソコンとか使ってみたんだけどー などなど)

澪しゃんっ……

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:53:20 ID:2VJrnSm5
>>423を見て思わず↓のような感じになってしまった…ああ澪しゃん…りっちゃああん
          , 、、  ,,   
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
        |  u   |r┬-|  u  | ;
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 01:56:23 ID:jVHXMllZ
>>427
まぁ野暮なこと言っちゃうと、おさなななじみだからだよ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 02:42:31 ID:94kVTe5C
>>341から続いてるようなそうでもないような。2レスほど借り。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 02:43:11 ID:94kVTe5C
朝ごはんも食べて、さて何をしよう。

「澪〜」
「なんだ?」
「どこ行きたい?」
「特にないかな」

澪が洗い物をし終えてこっちにくる。
あぁこんなとこも、しあわせ。
抱きしめたくなる衝動をなんとか押さえて、出かける準備っと。

「じゃあ何時も通りでいっか」
「ん」

特に用もなく外に出てウィンドウショッピング。
そんでその時の気分でカラオケいったり、映画見に行ったり。
私たちの休日は何時もこうだ。


店を一通り見て回って休憩。
何をするでもないんだけど、楽しいんだから仕方ないってね。

「この後、どうする?」
「んー。あ、ゲーセン行こうぜ!」
「いいけど、無駄遣いはするなよ」
「わーかってるって」

ふっふっふ!このお宝ハンターりっちゃんの腕、見せてしんぜよう!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 02:43:52 ID:94kVTe5C
ゲームセンターへ行くとUFOキャッチャーの手前にガンシューティングゲームがおいてある。

実は、澪とあのガンシューティングゲームをやったことがあって。
まぁ澪に泣きながらしがみつかれて、ゲームどころじゃなくなったわけだけど。
あれ以来近くを通るときは、私の服の端っこをちょっとだけ掴んでついてくるようになった。
ああもう。やばい、かわいい。

UFOキャッチャーの前につくと、澪が好きそうな可愛らしいプライズがいっぱい。

「あ、あれかわいい」
「あら澪ちゃん、きゃわいい趣味だこと」
「う、うるさい!・・どうせ、似合わないもん」

予想通りの反応をするから、茶化してやったら拗ねちった。
澪の部屋にかわいいもんがほとんどないのは、こーやって自分には合わないって思ってるからなんだよなぁ。
まぁ私が茶化すからっていうのもあるみたいだけど。
だって澪の反応かわいいんだもん、茶化すなって方が無理。

「へへっ、じゃあアレとってやるよ」
「い、いいよ」
「まぁまぁ遠慮しなさんなっ」

ほんとは欲しいくせに、と思いつつ。これ以上拗ねられるのも困るからな。
ってことで、ちゃっちゃと頂いちゃいますか!

「はいよ」
「あ、ありがと。」
「ん。素直でよろしい!」

俯きながらぬいぐるみをぎゅっと抱きしめてお礼を言う澪の反則的なことったらない。
これを見るためならいくら費やしても惜しくはないってくらい。
なんて内心デレデレな私。顔に出てないといいんだけどな。一応カッコつけておきたいし!

「ん〜、そろそろ帰るか」
「そうだな。結構歩いたし」
「お腹減ったぞ〜澪〜!」
「はいはい」

なんて会話をしながら帰る。
あぁ今日も楽しかった!

おわり。


ここんとこSS増えてきててわしゃあ幸せじゃ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 08:07:13 ID:gGPC6xIu
わしも幸せじゃい!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 10:52:24 ID:jVHXMllZ
>>431
りっちゃんのデートでのエスコートの素晴らしさはキャラットの律紬回で実証済み。
最後に澪が嫉妬していたのも良かった。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:27:40 ID:gGPC6xIu
澪律ムギ好きの俺には最高の回でした

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:28:46 ID:rvB7g0r5
あの話はよかったなー
ちょっとキャラット読み返して2828してくる

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:43:08 ID:2VJrnSm5
「澪ってさー」
「んー?」
「あんな甘ったるい歌詞書くくせに部屋とか素っ気無いよな」
…誰のせいだと思ってんだ
「可愛いもんとかさ、小学生ん時大好きだったじゃん、どったの?」
しかも自覚が無いってのがどうにも手の付けようがないよな
「さぁね〜、どうしたんでしょう〜?」
「う、なんかトゲのある言い方…」
バツの悪そうな顔でクッション抱きしめながら律がゴロンと横になった

…ちょっとイタズラしてやろーかな

「ねぇ律、私今も好きだよ、可愛いもの」
律にゆっくり近づく
「澪?」
「ウサちゃんのぬいぐるみとか〜クマちゃんとか〜…」
ボフッ
無防備に横たわる律に覆い被さる
クッションさえ無ければ、キスできる距離

「律とか」

「ふぇっ…?!」

邪魔っ気なクッションを剥ぎ取り紅潮した律のトレードマークに目一杯キス
あれ?律ちょっと涙目になってる?
「…どうした?」
「うぅ〜…か、か…」
「か?」

「か、かわいくねーし…」

どうしようもないくらい自覚が無い、私の幼馴染み
思わず唇にキスしちゃうくらいかわいーし


***
澪のプロフヤベェだろなんだよ律にからかわれるから部屋可愛いくしないってうあああああ
どんだけ通い妻なんだよりっちゃあああああん
と思わず....〆(・ω・` )カキカキ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:50:46 ID:DT2zPmqL
澪律でメシが旨い!

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:32:21 ID:jVHXMllZ
プロフは両者共に凄かった。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:15:34 ID:9mSkBG9P
律はプロフで告白してたな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:30:49 ID:gGPC6xIu
律はストレートに澪大好き
澪は特に態度では示さないが、行動一つ一つが律意識
でまあ基本的には相思相愛と。バカップルめ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:43:06 ID:c6DZqLMy
この2人は『澪と律』って1つのジャンルとして出来上がってるような気がする
単純に百合とかなんとかで片付けられないくらい良い

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 14:57:18 ID:gGPC6xIu
親友であり家族であり夫婦であり
確かに百合の一言じゃ片付けられない

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 15:04:12 ID:jVHXMllZ
まさに運命か。
しかし来月のニュータイプにけいおんバレンタインピンナップくるみたいだが、百合展開は期待しないほうがいいかな?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 15:08:30 ID:gGPC6xIu
百合になるとしても唯澪だから期待するな
律澪は本編内から見つけた材料を自ら燃料に変えるのが吉
妄想だっ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:03:54 ID:rvB7g0r5
りっちゃんいなかったらまた描き足す(´・ω・`)

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:18:47 ID:9mSkBG9P
>>446
やっぱり唯を律に変えるのって比較的簡単なの?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:17:49 ID:LIFo5moc
そもそも漫画に百合要素なんて無い
各自が妄想してるだけ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:20:15 ID:CZXRSC7e
今から職人に期待

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:29:00 ID:rvB7g0r5
>>446
目が似てるからそんなにむずかしくはないんじゃなかろうか

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:49:17 ID:gGPC6xIu
目は形が似てるから比較的簡単な気がするけど、
唯は意外とポーズが女の子ぽかったりして、作り終えて確認したときに
ポーズのせいで違和感たっぷりなんてこともある。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:36:00 ID:jVHXMllZ
>>451
澪「律はむちゃくちゃ女の子っぽくて可愛い。」

律「ばらさんといて。」

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:12:26 ID:Evp9InsR
やぁ、皆さんはじめまして聡です
今日は姉ちゃんの幼馴染みの澪さんが家に来てます
澪さんは完璧超人に加え美人過ぎて俺みたいな中坊には雲の上の存在というか
とにかく緊張しちゃって話しかけるのも難しい感じです
それに比べて姉ちゃんは…
まぁ映画一緒に見たり気兼ねなく話せるからいいけど
え?姉弟だから当たり前って?そりゃそうか…
「あれ?聡今日は鈴木君ん家に泊まりだっけ?」
「うん、後ちょっとしたら行く」
「そっかぁ〜…あ、澪も土日泊まってくから」
「あ、そ、そうなんですか」
「うん」
道理でデッカイ荷物持ってるわけだ
「明日帰って来て澪がいるからってビックリすんなよ〜?」
「べ、別にしねーし、離せよ姉ちゃん!」
ああ、中学生にもなって姉ちゃんにハグされてるなんて友達に知れたら俺の人生終了するな
…っていうかなんか今澪さんにめっちゃ凝視されてた気が…
「んじゃ、あたしら部屋行ってるから何かあったら携帯に連絡してな」
「おう」
姉ちゃんは澪さんが荷物を持つの手伝って二人で部屋へ上がって行った
それにしても土日泊りかぁ、父ちゃんと母ちゃんが珍しく旅行でいないからかね
「さて、俺もそろそろ行きますか」
荷物よし、ゲームよし…じゃない
「ヤベ、ドラクエ部屋に置きっぱだ」
やれやれと呆れつつ二階に上がる
俺の部屋は姉ちゃんの部屋の前を通り過ぎて…
『…だって律あんな風にしてくれたことない』
『えー?チューはしてんじゃん』

え?

体が固まる、今なんと言いました?

『聡君にするみたいにハグしてみてよ』
『ちょ、聡に嫉妬しないでよ!』

…な、何が起こってるんだ…

『じゃあチューとハグ』
『分かった分かった…ん…』

ちょ、ちょ、え、ちょ、中学生の俺には刺激的過ぎると思われる音が聞こえてくるのですががが

『っふぁ…りつぅ、今日は…ね?』
『うん…先にお風呂入ろ?』

ヤバイ、俺はドラクエを見捨て一階に忍者のように降り荷物を掴んで外へ飛び出し鈴木の家まで猛ダッシュした


「あ?ドラクエ忘れた?お前一体何しに来たんだよ」
「スマン…そして今日だけじゃなく土日も泊めて下さい…」
「はぁ???」

姉ちゃん、俺はしばらく姉ちゃんの事まともに見れません


「ちょっくら聡君をこちら側の人間にしてくるわね」
「ムギちゃん…」「ムギ先輩…」

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:15:16 ID:Evp9InsR
たまには聡視点なんて

聡のポジション美味しすぎね?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:16:28 ID:94kVTe5C
>>454
聡は良いポジションにいすぎて・・・
そしてムギは自重するんだ!いや、しなくていいのか?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:23:47 ID:gGPC6xIu
聡うらやまC!!
聡視点もいいね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:53:53 ID:jVHXMllZ
あの姉弟仲良さそうだよね。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:55:25 ID:94kVTe5C
>>457
遠慮のないどつきあいをする仲だそうだからなー
澪はこっそり律の欲しいものとか聞き出してもらえば良い

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:56:48 ID:c6DZqLMy
聡=キューピット
すごい画が浮かんだ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:59:09 ID:Q9O/6xEJ
ホール×オーツ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:14:43 ID:qpU//gyz
学校帰りにふと立ち寄ったレンタルビデオ店で借りたのは、年始めに話題になった洋画。内容はありがちなラブストーリーで、その手の映画が苦手と公言する律はやれ芝居がくさいとかなんとかいちいち茶々を入れていた。
ありがちではあったが、それでも泣きどころはしっかり抑えられていて、ラストシーンも近づいてくるころには私は号泣していたり。それを気配で感じとったのか、律は私の肩を抱いて身体を支えてくれていた。
エンドロールを眺めながら、さて感想でも聞こうかと律に顔を向ける。

「やっぱり、ディカプ、……」
「っ……」

目に涙を溜めながら、唇を噛んで嗚咽を抑える律の姿を見た私は、主演俳優の名前を途中で飲み込んだ。
こちらへ振り向いた律が、

「へへっ、泣き虫澪」

ニヤリと笑うと、押し出された涙が頬を伝う。

「自分だって、泣いてるくせに」
「だから言っただろ?苦手だってさ」

そう言って自分より先に私の頬を拭う律。涙を浮かべたその笑顔を不覚にも“良いな”と思ってしまったり。
これで200円は安い。また行こうかな、ゲ○。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:18:12 ID:qpU//gyz
大人味、にしたかったのに……
神様、台詞で情景を伝える才能を下さい

2人はどんな映画を見るんだろうね


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:18:18 ID:m1CxzbRo
ゲオのCMがこれだったら俺は毎日足を運ぶわ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:20:27 ID:4b5pgjC6
ちょっと明日ゲオ逝ってくる
でも一緒に見る人いないんだ・・・

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:21:43 ID:2tjj39Vw
>>461
こんなっこんなっ、ゲオにいきたくなっちゃうじゃないか!

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:25:01 ID:sJI2BUJ0
ゲオでけいおん借りてくるわ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 03:11:57 ID:2tjj39Vw
誰もいない。妄想するなら今のうち・・



夜、急に澪に会いたい衝動に駆られた。
ちょっと前まで会ってたろ、と自分でツッコミ。
あぁ、意識しだしたらソワソワしてきた。

澪。まだ、寝てないよな。
声だけでも聞けば、収まるかな。
うん。よっしゃ、電話してみよ。

『なんだ?』
「やぁマイハニー」

お互いの電話番号なんてとっくに登録済みだから「もしもし」なんてなし。

『・・・切るぞ』
「ちょ!待った待った!」

澪のことだから、ほんとに切りはしないとおもうけど。

『で。どうかしたのか?』
「ん、特に何もないんだけどな!」
『なんだそれ』
「い、いやぁ。そ、その。あ、会いたいなぁって」
『・・・』

受話器の向こうからため息をつく音がした。
うぅ、やっぱムリかな。夜遅いし。

「や、でも声聞いたら、さ!もう、大丈・・」
『わかった。大人しく待ってろよ』
「あ、おい!澪」

電話、切れちった。
マジでか。こーしちゃ居られん、外で待機だ!
慌てて上着をひっつかみ外にでる。
うっわ、さっびー!お、息真っ白だ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 03:12:39 ID:2tjj39Vw
「律!」
「おー」
「大人しく待ってろっていったろ?」

んなこと言われても、大人しくできるわけがない。
澪は走ってきたようで息が上がってる。へへっ、急いでくれたのかな。

「いやー流石に夜遅いから危ないかなって」
「そりゃ、お前もだ。ばかりつ」

ばかってそりゃないよ、みおしゃん。
あからさまにしょんぼりしてみせたら、頭をぽんぽんと軽く叩かれる

「ほら、いくぞ」
「あ、おう!」


部屋でのんびりする。外と違って中はほんとにあったかいなぁ。
なんてボケっとしながら考える。
あ、そういえば。

「澪」
「んー?」
「なんでさっき頭ぽんぽんってしたんだ?」
「なんか、犬みたいだったから」

なんだそれ、納得いかねー。
思っていたことが顔に出てたのか、澪はくすりと笑って更に続けた

「だって、私が律に声かけた途端、すっごい嬉しそうな顔してた」
「なっ!えっと、んなことないやい!」
「え、嬉しくなかった?」

こんにゃろー、こっちが強く言ってこれないとわかってて。
でも。嬉しかったのは、確かだから。

「嬉しかったに、決まってんだろ!」

そういって澪に飛びついてやった。


おわる。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 04:11:07 ID:QeV5VK3e
>>453
聡になりてええええええ!!!!
考えてもみりゃ聡は二人のイチャイチャを食傷になるぐらい見る機会はあったんだよな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 07:37:54 ID:TUygbO1v
>>468
可愛いなぁ、犬みたいで。あと澪さんイケメンだなぁ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:04:10 ID:sJI2BUJ0
>>468
りつわん!走ってくる澪さん素敵

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:56:17 ID:y46nUTp/
通勤中にPSPにブチ込んだ7話見てどこにいてもすぐ二人の世界に入る二人見て死亡
ムギが「りっちゃんのお家は?」って聞くや否や澪が「あーダメダメ」
そして律のパンツとか攻撃
ぐああああ

さぁ仕事仕事…

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 09:44:28 ID:mJAXfBfq
幼馴染みでもお互いの家に行きまくるのなんて少ないよな…

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 09:49:37 ID:TUygbO1v
7話も結構律澪してるよね。
プレゼント選びしてる二人はデート中みたいだったし。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:37:49 ID:sJI2BUJ0
嫁の怖がる顔が見たいから怖いもの探しまくる旦那

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:14:39 ID:TUygbO1v
なんか旦那ってしっくりこないなぁ。
律って旦那っていうほど男らしいかな?
かといって澪はもろ奥さんだしなぁ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:18:50 ID:B4xUMVEB
どっちも嫁でいいじゃん

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:31:13 ID:qpU//gyz
婦妻(ふさい)でどうでしょう

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:34:40 ID:4b5pgjC6
ど、どっちが婦でどっちが妻なんだ・・・

てか旦那とか妻とかなんか爽やかさが足りないな

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:44:34 ID:TUygbO1v
>>479
成熟した感じもあるし、未成熟さもあり、あのなんともいえないかんじ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:00:47 ID:+QNevz3E
妄想の内容が広がっていいじゃない

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:19:06 ID:TUygbO1v
澪の晴れ着の帯が黄色・・・ほのかに律澪のかほりが…


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:28:10 ID:sJI2BUJ0
あのあと澪のために特上寿司とってあげるりっちゃん素敵

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:33:02 ID:TUygbO1v
それと、三巻特典カバーの澪サンタ。これも律澪風味

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:43:25 ID:B4xUMVEB
お前らの逞しい妄想力には脱帽

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:51:30 ID:sJI2BUJ0
律「みおー……遊んでよー」
澪「ごめん……今は……」カチッカチッ
律「なんだよう、パソコンとにらめっこしちゃって……いいもん。ねんどろ澪と遊んでるから」
澪「……」(ねんどろ律のためっ……律……すまない……)カチッカチッ

リアル律が側にいても足りないというかっ澪しゃんっ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:04:13 ID:yX5CLB0Y
なんかねんどろ律を30体買って色々な用途にしてる澪ってネタを前見た気がするw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:16:08 ID:TUygbO1v
あったなw
お互いにねんどろで遊んでるネタ。
二人共実物に手を出してもいいのに…

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:25:29 ID:sJI2BUJ0
澪しゃんはきっと告白の練習に使ってる
ねんどろでさえ面と向かうと真っ赤になればいい

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:02:27 ID:L5Oxlo9A
澪「ねーりっちゃん、お人形遊びしよ」
律「えー!?せっかく晴れてるんだからお外で……」
澪「……(´・ω・`)」
律「あーもう分かったよ!んじゃ、澪ちゃん今日もお嫁さんの役ね」
澪「うん!」

子供時代はこういうやりとりがきっとあったと思う。あって欲しい。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:04:18 ID:1A2OqAWn
見える、私にも幼澪律が見える!

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:41:26 ID:MQ2uDUe+
幼律澪はともかく、幼澪律って未開拓じゃね
みなぎってきたあっ

493 :律澪、唯梓合同SS:2009/12/09(水) 00:41:51 ID:z3tA9Y8t
注1:本SSは律澪分、唯梓分が均等に振り分けられて(るはず)ますので
澪×律スレ、唯×梓スレの両方に投下させて頂きます

注2:本SSは某「唯が梓に嫉妬するSS」を参考に作成されています

注3:本SSは既に律澪と唯梓はカップルになってる事を前提で話を進めさせて頂きます
また、あからさまなキャラ崩壊が見受けられる可能性がありますのでご注意下さい

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:42:17 ID:LJ8qHfvT
澪の方が早く恋心に気付いてりっちゃんが振り回される話ですね、分かります

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:42:32 ID:z3tA9Y8t
唯律澪紬「ワイワイガヤガヤ」

ガラガラ

梓「こんにちは、遅くなってすみません」

唯「あっ!あずにゃん!遅いよ〜早く早く〜♪」

梓「はい…でもその前に」

唯「?あずにゃんその手に持ってるのなぁに?」

梓「あぁこれは…ラブレターです」

唯「…え」

律「おっ、梓も隅に置けないねぇ〜このぉ〜」

澪「こら律、あまりからかうn」

ドンッ!

梓「キャッ!」

澪「!?」

律「ゆ、唯!?」

唯「梓、それどういう事?」ギロリ

梓「えっ!?あ、あの…ヒッ!」サワサワ

唯「ふぅん…私という恋人がいながらそんな紙受け取っていいんだぁ〜ねぇ、梓って結局誰が好きなの?言ってよ」

梓「ふぇぇ…あの…その…」ウルウル

唯「っ!あずさぁ!」

澪「ひっ!」ビクッ

律「澪、大丈夫?」

澪「ゆ…唯…怖いよ………」ビクビク

律「………澪、こっち向いて」

澪「え?」チュッ

律「んっ……落ち着いた?澪」

澪「う、うん///」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:43:36 ID:z3tA9Y8t
律「ちょっと待っててね、すぐ戻るからさ」

澪「う、うん」





律「唯!」

唯「…何?」ギロリ

律「(うっ…唯の奴ホントに怖い…でも澪の為!)
何?じゃないだろ!澪も梓も怖がってるじゃん!」

唯「…それがなんなの
りっちゃんには関係ないじゃん、それに邪魔だからどいて」

律「なっ!冗談じゃない!澪が怖がってるのにさがれるか!」

唯「邪魔しないでよ!これは私と梓の問題なんだから!」

両者「む〜〜〜!!!」



梓「あ、あの…」

両者「なに!!」

梓「こ、このラブレター、実は澪先輩宛てなんですが…」

唯律澪「………………えっ」




――――――――

梓「もう!信じられないです!人の話も聞かないで!」プンプン

唯「………」

梓「全く…これじゃあ私いじられ損じゃないですか」プンプン

唯「………ふぇ」ポロポロ

梓「第一唯先輩はもっと………唯先輩?」

唯「ふぇぇぇん!」抱きっ

梓「ちょ、唯先輩!?」アセアセ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:44:41 ID:z3tA9Y8t
唯「あずにゃんゴメンよぉあずにゃんあずにゃぁぁぁぁぁん!」ポロポロ

梓「もう………ほら、唯」チュッ

唯「あ、あずにゃ…」

梓「もう泣きやんで唯、唯は笑顔が一番だよ」

唯「…ゴシゴシ、うん!」パァァ

梓「ふふっ」ニコッ




律「あ〜あっちは解決したんだな、さて…
澪ちゅわ〜ん、そのラブレターどうするんでちゅか〜?」

澪「…」

律「ま・さ・か・愛しのりっちゃんよりそんな馬の骨なんか選ばないよねぇ〜?」

澪「…」ニヤリ

律「まぁ澪の事だし、心配はな」

澪「…ちょっと会ってこようかな」

律「…え」

澪「折角書いてくれたんだから返事をしに位は行こうかな〜なんて」ニヤニヤ

律「…………………やだ」
澪「律?」

律「やだぁ!」抱きっ

澪「ちょ、りt」

律「やだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだ練習真面目にやるからお茶の時間減らすからふざけないから行っちゃやだぁ!」ポロポロ

澪「律…」

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:45:37 ID:z3tA9Y8t
律「行っちゃやだぁ澪ぉ!」ポロポロ

澪「…ゴメンね律、冗談だよ」

ビリッ ポイッ

澪「こんなラブレターどうだっていいもん、律と一緒にいる時間のほうが大事だよ」

律「み、みおぉ…」ウルウル

澪「ほら、泣きやんで、膝枕してあげるから」

律「う、うん!」

澪「いい子いい子〜」ナデナデ

律「えへへー♪」デレデレ

澪「もう///律ってばホントに可愛いなぁ///えへへー♪」ニヤニヤデレデレ






さわ子「オエェェェェェェェェェ!」バタン

紬「」

憂「●REC」

和「ハァ…全く…
とりあえず最後に一言言わせてもらうとオエェェェェェェェェェェ!」


おわり?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:48:33 ID:z3tA9Y8t
補足

最後の何?

→さわ子と和ちゃんは砂糖放出
紬は百合の神様のもとへ召されたようです
憂は紬の遺志を継いだらしい…



以上 さいなら!ノシ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:55:21 ID:3HH9IxCA
幼律澪って凄いよね。
破壊力ハンパないよね

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:57:19 ID:E9iqv8Qr
なんかVIPのSSみたいなノリだね



502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:02:19 ID:0V8BvJsH
乙…だけどわざわざ両方のスレに書き込む必要もない気がする

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:03:40 ID:BlXXC0VJ
「ねー澪ちゃんとりっちゃんはどっちが夫?」
「「は?」」

律と見事に声がハモった
唯が唐突に聞くのは今に始まったことじゃないけど。

「ごめん、唯。もうちょっと説明をつけてくれ」
「えっと、ドラムとベースは夫婦だから澪ちゃんとりっちゃんが夫婦でしょ?どっちが夫かなぁって」

た、確かにドラムとベースは夫婦っていうけど!だからってそのまま私たちが夫婦ってわけじゃ・・。

「そりゃー私が夫だろ」

私が抗議する前に律からとんでもない一言。

「は?」
「だってそーだろ!澪は恥ずかしがりだから私が助けてやんないとなー!」
「なっ!まぁ、恥ずかしがりっていうのは認めるけど。」

いや、そういう問題じゃないだろ?・・でも、なんか納得いかない。

「律が夫っていうのもなぁ、下手すると私より乙女だし」
「なんだとー!あんな歌詞作るやつに言われたかないやい!」
「あんなとはなんだ!かわいーウサギのぬいぐるみ部屋に置いててしかもお気に入りのくせに!」

確かにカワイイもの好きだけど、律だって負けず劣らずじゃないか!
いっつも自分のこと棚にあげて人をからかうんだから。

「ホラー映画みて泣きついてきたのはどこの誰だ!」
「うっ・・あ、あれは、律が無理やり見せたんだろ!」
「あの時の澪、ぽろぽろ泣いて可愛かったなぁ」

・・もう、怒ったぞ。これは使いたくなかったけど。

「冬の日 どんなに寒くても僕は幸せ」
「!」
「白い吐息弾ませて駆けてく君の姿を見ていると」
「わあああ澪!やめろ!」

ふん。今更遅いんだからな。

「切りそろえた髪がとても似合ってる」
「や、やめろって!こ、この!」

むぐぐ、口塞がれた。
しっかし律のやつ顔すごい真っ赤。

「言わない約束だったろ!」

結構慌ててるようで、口に当てられてた手をあっさりどけることに成功。

「でも、前髪をおろした」
「こんにゃろ、まだいうかー!」


「結局どっちが夫なの?」
「婦妻なんじゃないかしら」

おわる。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:08:40 ID:MQ2uDUe+
痴話喧嘩可愛いっ!
そして律澪SSでの静観唯ムギもまた、一つの楽しみです

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:15:04 ID:1A2OqAWn
>>503
たっぷりニヤニヤさせていただきました!婦妻ネタも嬉しい限り
この4人はある種のスター制を確立しつつあるね。どんな展開でもしっかり配役が落ち着いてる
それだけキャラクター造形が濃かったのかな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:24:05 ID:MQ2uDUe+
このシーンがけいおん!の一つの真理だと思います
http://w.upup.be/?8XnYPgrYQZ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:26:56 ID:ARPbSDGD
>>506
律の顔何度見ても笑う

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:30:49 ID:BlXXC0VJ
>>506
このシーンすげー好き
手前の二人が完全に気付いていないあたりが尚よし

そういえばここでSS書くまで地の文書いたことないとかいってたくせに
フォルダ漁ったら筆ぺんボールペンネタを1本書いていた事が判明したんだ
嘘言ってごめんな!てへぺろ(・ω<)

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:35:03 ID:MQ2uDUe+
さっさとそれを投下するんだっ……!

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:42:38 ID:3HH9IxCA
婦妻ネタ素晴らしい!!
この二人は子供っぽかったり、落ち着いた雰囲気だしたり、最高。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:49:27 ID:BlXXC0VJ
>>509
4ヶ月くらい前のみたいだから変でも知らないんだからっ!

そういうフリのつもりじゃなかったんだけど
丁度幼少期分が入ってるからいいかな。ダメでもしらね。
3レスくらい借りっちゃん。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:50:08 ID:BlXXC0VJ
放課後の音楽室
今ここには唯、ムギ、梓、私の4人だけ
律はムギ曰く先生に呼び出しされていた、らしい
成績のことではないと思うとムギは言っていたけど大丈夫だろうか

ドラムが居ないんじゃ合わせようがないということで
律待ちのティータイム
まぁ律が来ても練習するかは怪しいものだけど

とりあえず席に座りムギから紅茶を貰う
いつも思うけれど、どうやったらこんな風に美味しい紅茶が淹れられるんだろう
今度ムギに聞いてみよう

そんなことを考えていると
さっきまで梓に飛びかかって撫でまわしていた唯と
撫でまわされたせいかは分からないが、若干顔が赤い梓がこちらにやってきた

「ねぇ澪ちゃん、歌詞ってどうやって書いてるの?」

いつもの定位置に座り、ムギに紅茶を貰いながら唯が聞いてくる
何の脈略もないあたりがとても唯らしい

「ん〜そうだなぁ。急に思いついたりもするし、実体験もあるし……色々だな」

ふわふわ時間だって考えている途中にムギから来たメールがきっかけだったし

「そうなんだ〜。じゃあ、ふでペンボールペンの歌詞って実体験だったりするの?」

急に思いついた、という可能性は抜け落ちたのだろうか
……呆れるべきか、実のところ実体験なので勘が良いと取るべきか

「まぁ、実体験の部分もあるな」

何だか恥ずかしくなってきた
全部じゃないんだぞ。あくまで部分的に、だぞ

「その話、詳しく聞いてもいい?」

紅茶を梓に渡しながらムギが聞いてきた
……何故、そんなにも目が輝いているのかな

「あ、いや……えっと、そんな特別話すようなことは別に……」

段々声が小さくなっていくのが自分でもわかって情けなくなる
これじゃあ何かありますといってるようなものじゃないか

「私も聞きたい!」

唯まで……このままではまずい
とりあえず2対1というこの状態をなんとかしなければ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:50:52 ID:BlXXC0VJ
「いや、だから、そんなに面白い話でもないし。あ、梓は別に気にならない、よな?」

半ば無理やり後輩に助けを求める
先輩としてこれはどうなんだろう
でも今頼れるのは梓しか……

「……わたしも聞きたいです」

見事撃沈。前にもこんな展開があった気がする
3対1ではもうどうにもならない
私は観念することにした


「…………小学校の頃、律と仲良くなって少ししたくらいに律の誕生日があってな

『み〜おちゃん!』

あいつは小さいころから元気いっぱいで……

『あのね、明日私の誕生日でね!誕生日会することになったの、みおちゃん来れる?』

そして唐突に言ってくるやつだった
当時は仲良くなったっていっても
律のほうから色々話しかけてきて、それに私が答えるって感じでな
一度も誕生日の話なんてしないものだからお互いの誕生日すら知らなかったんだ
後で聞いたら誕生日会の話も急きょ決まったらしくてさ
……律の家って割とそういうのが突然決まるんだ」


「あはは、それでこそりっちゃん家って感じかも」
「律先輩の唐突加減は遺伝なんですね」

律がここにいたら全力で言い返していそうなことを言う唯と梓だが
否定できないのでなんとも言えない


「……間の悪いことにその日は調度、家族と旅行に行くってことになって行けなくてさ
そのことを伝えたら、あいつは笑顔で
『そっか〜それじゃ仕方ないね。分かった!』
っていうんだ

私にはその笑顔が、なんだか凄く寂しそうに見えた

話を聞いた時に早めになるけどおめでとうって言ってはいたんだけど
やっぱりこういうのって当日に伝えたいだろ?
でも、旅行は朝早くから出るから流石に当日言いに行くのは無理でさ
だからせめて、誕生日カードを書いて当日の朝ポストにいれてこうって思って
家に帰ってすぐ書き始めたんだ」


「歌詞に出てきたグリーティングカードは誕生日カードのことだったのね」

両手を頬に当ててなんだかうっとりしているムギがそういった
今の話でそうなる要素はどこに……

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:51:32 ID:BlXXC0VJ
「それで、最初は全部ボールペンで書くつもりだったんだけど
誕生日おめでとうってところはふでペンで綺麗に書きたくてな
ほら、大体の誕生日カードってその部分太字だろ?
だからそこはボールペンじゃなくてふでペンだ〜って、ね
今にして思えば何重かにすればいい話なんだけど、当時は思いつきもしなかったんだ」


「私が憂から貰ったのも太字だった!」
「細字のものって英語だったりしますよね」
「流石に小学生の頃だと英語は難しいかもしれないわね」
「私は今でも無理かも!」
「唯先輩……それは流石にどうかと」

うん、私もそれはどうかと思うぞ、唯


「でな、書き始めたは良いんだけど
当時ふでペンなんて使ったことなくてさ
何度も何度も失敗して
あぁもう無理、やっぱり印刷された綺麗なのにしようかなって諦めかけたんだけど
その時にふと、あいつの寂しそうな笑顔思い出しちゃって
やっぱり手書きでちゃんと気持ち伝えなきゃって思って必死になって書いたんだ」


「おーっす!またせたなぁ!」
それで……と話を続けようとした私の言葉を遮るように律が入ってきた
ほとんど話し終わっちゃった後だけど話を切り上げるには良いチャンスだ

「もうこの話はおしまい。律も来たことだし、練習するぞ!」

「え〜……いいとこだったのに〜」
「何の話だ?私にも聞かせろ〜!」
「えっとね、ふでペンボールペンの……」
「わぁぁぁ!練習だ、練習!ほら、律も遅れてきたんだからさっさと準備!」






律はきっと覚えてないだろう
でも、誕生日カードを手にした律が
私に見せたあの笑顔は
今でも私の宝物だ

おわる。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:59:01 ID:MQ2uDUe+
(゚Д゚)……


いいじゃーんっ!!!!

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 02:10:46 ID:3HH9IxCA
>>514
落ち着いた雰囲気でいいね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 02:20:32 ID:ARPbSDGD
>>499
これだいぶ前に保管庫かVIP辺りに投下されたやつじゃねーか…

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 02:34:25 ID:wj++h8fP
>注2:本SSは某「唯が梓に嫉妬するSS」を参考に作成されています

似てるのはそのせいなのかな?
そのSSはみたことないけど

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 03:12:14 ID:1A2OqAWn
>>514
なんだよなんだよ、素晴らしいじゃないか
4ヶ月も日の目を見ていなかったなんて勿体無いくらいですぜ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 03:28:03 ID:Qm1z3bNu
>>512
百合スレなのにIDがBLとはこれいかにw

梓と澪は仲が良い。
話も合うみたいで梓は澪に懐いてるし、澪もそんな梓を可愛がってる。
最近は特に二人の距離が近くなったような感じ。
別にいいんだけどさ。
私がそれにわざわざ口を出す必要はないし、口出しするような関係でもない。
それに人見知りする澪に心を許せる相手が出来たことを、幼なじみの私は喜ぶべきじゃないのか。

「澪先輩、この曲聞いたことあります?」
「ああ、あるよ。サビの盛り上がりがいいんだよなー」
「ですよね!特にここのギターとか――」

ああ、そこは私の場所だったのに。
そんなことを考えてる自分が気持ち悪い。
梓に嫉妬してるのかな?してるとしたら、何に対して?
…これ以上考えちゃダメだ。
この先にある答えを言葉にしてしまったら、幼なじみという関係が壊れてしまう。
多分、今の関係が最良なんだ。
「どうした?律。ボーっとして」
「そんなことないぞ!ちょっと寝不足なだけだー」
「それが原因だろうが!どうせ夜中にDVDでも見てたんだろ?」
「ありゃ、澪しゃんにはバレてましたか」
「律のことだからな、何年の付き合いだと思ってんだ」
こんな他愛もないやりとりに安心する。
でも違うよ澪。寝不足なのはライブDVDのせいじゃないんだ。
目を閉じても眠れないんだよ。
澪のことを考えてしまうし、ずっと考えてると最後にはどうしようもない自己嫌悪に陥ってしまう。
あーもう!馬鹿か私は!

部活が終わり、帰り支度をしていると梓と澪が何やら話していた。
「律先輩も行きますよね?」
突然すぎて何のことだかわからない。
「今から梓と一緒にCDショップに行くんだ。律も行くだろ?」
「そのショップ、律先輩の好きそうなCDもいっぱいあったんですよ!」
梓はいい子だ。私はそんな梓を可愛いと思うのに、同時に嫉妬なんかしてる。
「ごめんなー、今日は寝不足だしまっすぐ帰ってゆっくりするわ!二人で行ってきなよ」
なんだか罪悪感を覚えて、梓の頭をワシャワシャとかき回した。
「もう、やめてくださいよー」
梓がくすぐったそうに笑う。
「夜更かしはほどほどにしろよ。残念だけど今回は二人で行くか」
「律先輩も今度は一緒に行きましょうね」

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 03:30:54 ID:Qm1z3bNu
梓と澪とは校門で別れて一人歩いて帰った。
帰ったらすぐに寝てしまおう。
眠ってる間は胸を締め付けられるようなこんな苦しい思いしなくてすむ。
家に着くと部屋に直行してカバンとブレザーをその辺に投げ捨てた。
制服姿のままベッドに潜り込むと頭まで布団を被って体を小さく丸めるようにする。
「…っはぁぁ〜」
大きくため息を吐いてみたものの胸の苦しさが一緒に吐き出されることはなかった。
…こんな調子じゃこれからの部活動にも支障がでるぞ。

澪が好きだ。
澪が好き澪が好き澪が好き。
心の中で何度も唱えてみる。
いっそ正直に言ってしまおうか。
この気持ちを伝えても、澪は今まで通りに接してくれるかな。
「って無理だよなあ〜…」
どう考えてもそんな都合のいいことあるわけない。
しばらく悶々と考えをめぐらせていたら、ふいに聞き慣れた足音がした。
ガチャリとドアが開く音がして人の気配が近づいてくる。
「律」
私は返事をしない。
私が寝てるとなれば澪も帰るだろう。澪には悪いけど寝たフリをしたままやりすごすことにした。
「寝てるのか…?たくっ、制服床にほっぽってるし」
どうやらブレザーをハンガーに掛けてくれてるらしい。
「起きないのかー?おまえの好きそうなCDがあったから買ってきたぞー」
澪が私を布団の上から軽く揺する。
私は起きる素振りを見せない。いや、本当は起きてるんだけど。
「ふふ、どんだけ眠かったんだ。‥‥‥」
「…さっきさ、律へのCD買ってるとき、澪先輩は本当に律先輩のことが好きなんですね、なんて梓に言われたよ」
ふふ、と澪の笑う声がする。
私が眠ってると思い込んでる澪は一人で話し続ける。
「律はさ、私に好きだなんて言われたら困よな?律は私のことただの幼なじみとしか思ってないもんな…」
消え入るような声で、「こんなに好きなのに…。」と聞こえた。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 03:32:28 ID:Qm1z3bNu
これはどういう状況なんだろう…。
その言葉にどんな意味が含まれてるのか、理解したいのに思考が追い付かない。
心臓がうるさい。
どんなに正しく理解しようとしても、自分の頭には都合のいい答えしか浮かばなかった。

「澪…」
意を決してベッドから起き上がる。ずっと布団を被ってたせいか、顔が熱い。
「りっ律!起きたのか!?」
「起きたって言うか、ずっと起きてた」
ホントは寝たフリを通すつもりだったんだけどね。
「は?え!?そ、それって…、それじゃあ、…さっきの聞いた?」
「…うん。」
私が頷くと、澪は一瞬泣きそうな表情になり俯いてしまった。
髪の間から覗く耳が真っ赤に染まっている。
「ねえ、さっきのってどういう意味?」
澪に尋ねる。言いながら自分でも卑怯な聞き方だと思った。
「ねえ、澪」
「……そのまんまの意味だよ」
澪はそう言ったっきり黙ってしまった。
気まずい沈黙が流れる。
気の聞いた返事が浮かばなかったから、私は素直に澪の言葉に答えることにした。
「困らないよ」
「…え?」
「だから、澪に好きだって言われても困らないって言ったの」

もう、言うしかないみたいだ。

「私は、澪が好きだ。恋愛対象として、澪のこと好きなんだ…」
言っちまった。なんか最後のほうは声が震えてカッコ悪い。
澪はというと心底驚いたような顔をして私を見ている。
「な、なんでおまえがそんなこと言うんだ…。律は、私のこと幼なじみとしか思ってなかったんじゃないのか?」
「違うよ。ねえ、澪。澪の気持ち聞かせてよ」
「私は…。私も、律とおんなじだよ‥‥好きだよ」
心臓が口から飛び出すかと思った。
ずっと煩かった心臓が、さっきよりさらに早いビートを刻んでいる。
思わず澪を抱き締めた。
「ちょっと、りっ律!」
腕を回してぎゅうと強く抱き締めると澪の鼓動が感じられた。
私と変わらないくらい早いビートだ。
「律…。苦しいよ。」
澪の言葉で体を離す。
顔を見合せると、急に恥ずかしさが込み上げてきた。
お互い真っ赤になって向かい合っている。今までの長い付き合いの中でこんな状況あったかな?
「澪があんなこというから、びっくりした」
「だって、寝てると思ったし。起きてたら言えるわけないよ…」
こんなことなら自分からさっさと言ってしまえばよかった。
梓に嫉妬なんかして、本当に私は馬鹿だな。
ずっと胸につっかえてあった苦しさは、今は心地よい切なさに変わった気がする。
「へへっ、澪!大好きだぞ!」



律視点で書いたのが間違いだった…難しすぎる…

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 03:43:43 ID:t1un3Zmq
全身から砂糖出るくらい萌えた
GJ!!!

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:29:27 ID:MQ2uDUe+
禿げるほど萌えたっ!
いまいち素直になれないのが可愛いのう

そして俺も四レスほど拝借しますよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:30:27 ID:MQ2uDUe+
この世で一番美味しいもの・・・それは、何かな

「38度もある・・・」
季節の変わり目はよく風邪を引く。まだ暖かいかなと思って薄着で寝て
うっかり風邪を引いた。そういう単純な話
ずっと天井を眺めていると、思い浮かぶのはやっぱり律の顔。
食欲もわかず、トイレに行く以外のことでは布団から出る気もしない
恋の病かと間違えそうなほど、ただただ無気力で。時間が過ぎるのもゆっくりな気がする

そんなことを思っていると、高くチャイムが鳴り響く
「澪ー、りっちゃんが来てくれたわよー!」
ああ、やっぱり来てくれた。
「はーいっ」
さっきまでの無気力が一気に吹き飛ぶ。なんだ、やっぱり恋の病か?
階段を元気に駆け上がってくる足音、その足音が部屋の前に来たと思うと、急に鳴り止む
そして数秒して、わざとらしく静かにドアを開け、私の求めていたものがひょこっと顔を出す
「澪ー?起きてるかー」
「返事しただろ?聞こえなかったかあ」
「ふふふ、聞こえないわけないだろ!
学校にいてもずっと澪が私を弱々しく呼ぶ声が聞こえましたよー」
何言ってんだこのバカ。そのバカのイタズラっ子のような微笑が、
ただただ愛しく、嬉しい。
「澪・・・お昼食べたか?」
ベッドに静かに歩み寄り、優しく声を放つ。こういうときの律は、妙に母性に溢れていて
ついつい甘えたくなる。不思議なもんだ
「ううん・・・食欲全然ない。」
「・・・・辛いだろ。何か食べないと・・・そうだ、台所借りていいか?」
「?どうして」
「へへ、この田井中律様が風邪に苦しむかよわい乙女、秋山澪しゃんに
元気の出る料理を作ってやろうってことよ!」
妙な説明口調。つい吹き出してしまった
「なんだよお。・・・何か食べたいもの、あるか?」
「食べたいもの・・・かあ。」

風邪のときに食べたいもの・・・・そういわれて私が思い浮かべるのは、ずっと昔の話・・・

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:32:34 ID:MQ2uDUe+
「・・・・」
数年前、私たちがまだ小学生のころ。今日と同じように、私は風邪を引き、
ただただぶら下がる電灯の紐を見ていた。
今よりも人付き合いの上手くなかった私は、風邪を引いて学校を休むほうが、気が楽な気がしていて
はっきりいって、風邪で休んだ一日が終わってしまうのが、寂しく、めんどくさく思えた。

そのとき、今と同じように、また高く鳴り響くチャイムの音
だけどそのときの私には、そのチャイムから誰が来たか予想することは出来なかった。
宅配便かな?くらいにしか思っていなかった・・・まだ、友の温もりを知らなかった頃。

「澪ー。クラスの子がお見舞いに来てくれたわよー」
「・・・え?」
「田井中律ちゃんて子よー。上がってもらいなさーい」

まだそのときは、律と出会って数ヶ月。
はっきりいって彼女とは上辺だけの付き合いだと、当時はそう思っていた

「澪ちゃーん!風邪大丈夫?」
「りっちゃん・・・来てくれたんだ。」
友人が風邪のお見舞いにくるなんて、初めての経験。どう接していいかもよくわからなかった
「ごめん・・寝てちゃダメだよね。よい・・・しょ」
「あーー!ダメダメ!寝てないとダメだよー!」
駆け寄ってきて、私を寝かせてくれた。あの優しさが、そのころは新鮮で、かつ嬉しかった
「りっちゃん・・・・」
「澪ちゃん、ご飯ちゃんと食べてる?」
「ううん・・・食欲全然ない。」
「・・・じゃあ!澪ちゃんにおみやげ!!」
「え?」
嬉しそうに言い、ランドセルを漁りはじめる律。よく見るとその顔は、汗でびしょびしょだった
もしかして・・・走ってきてくれたのかな。でも・・・なんで?
そんなことを考えていると、小さい叫びが聞こえてきた
「あーっ・・・・・・」
「?どうしたの・・・りっちゃん・・・」
「・・・・・これ」
その手に握られていたのは、ご飯が中から飛び出した、アルミホイルの塊。
「・・・おにぎり?」
「・・・・今日調理実習があったの・・・それでご飯が澪ちゃんの分余ったから・・・」
作ってきてくれた・・・という。
「でも・・・・ごめんね・・・・潰れっ・・・・・ちゃった・・・・」
そんなのカバンにつっこんで走ってくれば、潰れて当たり前。
律は今でもなかなか見せない、悲しみに満ちた表情をしていた
「りっちゃん・・・・」
一粒、二粒と・・・ポツンと音を上げ、アルミホイルに落ちる水滴
汗と・・・涙

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:33:53 ID:MQ2uDUe+
「ごめんっ・・・・・澪ちゃんッ・・・・うううっ」
「りっちゃん!泣かないで・・・私、食べるよ!」
そういって律の手からおにぎりを受け取る。アルミを開くと、中から鮭の飛び出たいびつな形のおにぎりが目に入る
「でも・・・」
「・・・・・・」
何故だろう、そのとき
今までないほどに、心の底から食欲がわき上がるような感覚がして、一口、おにぎりを口に含む
おせじにも美味いとは言えない。塩加減もむちゃくちゃ、ご飯粒も潰れていて
それなのに・・・・・
「・・・・おいしい。」
「えっ?」
いつだか、運動会のとき、忙しい中母親が作ってくれたおにぎり
単純に見ればその差は歴然としているのに、何故か、そのおにぎりととても近い味がした
気付けば、手にあったおにぎりはどこかに行ってしまったかのように、綺麗に無くなって
満腹感ともう一つ、全く違う感覚に満たされる私がそこにはいた

「澪ちゃん・・・?」
「え?」
「なんで・・・泣いてるの?」
胸の底から押し寄せる温かさが目にまで達し、それは涙となって表出した
律が私のために、覚束ない手つきで真剣に握り、息を切らせながら走って届けてくれた
そのおにぎりが、ただただ嬉しくて、温かくて、美味しくて・・・どうしようもなかった
「うっ・・・・ええっ・・・・りっちゃあん・・・・」
「うわあ。澪ちゃんごめんね・・・塩辛かった・・・?」
確かに塩辛かったけど、そんなんじゃなくて・・・・
どうにも形容しがたかった、その涙の正体は。ただわかったこともある。それは
私はその日、友の温もりを・・・律の優しさを知ったということ
そしてもう一つ・・・この世で一番美味しいものを、知ったということ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:35:21 ID:MQ2uDUe+


「澪・・・?澪!」
「はっ・・・なに?」
「なんだよおボーッとしちゃってえ。」
いつの間にか思い出に浸っていた。熱のせいもあるのかなあ
「えっと・・・なんだっけ?」」
「何か食べたいものあるか?って」
そのリクエストの回答、候補を一つに絞るのは容易い、というか、最初から一つしかないか。
「・・・・おにぎり。」
「はいっ?」
「おにぎり・・・食べたい。」
あの日の感動を、温もりを、もう一度・・・この胸に刻み付けたいから。
「なんだよ、せっかく人がちゃんとしたの作ろうと思ったのになあ。」
「でも・・・おにぎりがいい!」
「ふー・・・しょーがないな!甘えんぼ澪しゃんの言うことなら聞くしかないっ・・・か!」
皮肉っぽく、だけど優しさのこもった声で笑い、下に降りていく律
「待ってろよー!おっにぎりおっにぎり!」
いつまでも待つよ。いつまでも


この世で一番美味しいもの。
それは・・・人の心。この世で一番の調味料
あの日の私が、初めて知ったこと

おわり

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 04:37:09 ID:MQ2uDUe+
はいおわりー
幼律澪でなんか書きたかったんだねえ。
次は幼澪律書きたいが……難しそうだ
アバヨッ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 07:55:19 ID:3HH9IxCA
>>529
GJ。
心が暖まるぜ!!

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 08:43:10 ID:C8biyZXL
泣いた

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:19:15 ID:MQ2uDUe+
おまえら、理由は後だ、とりあえず今月のきららを買え
とにかく買うんだ



うおおおおい

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:41:02 ID:3HH9IxCA
>>532
あえて理由を知りたい。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:47:05 ID:MQ2uDUe+
そいじゃまあ……
http://w.upup.be/?RGJlfVIkix
ネタバレ注意な。
あと内容はいつも通りなんで

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:49:45 ID:904SPvTg
oh my god

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:05:21 ID:3HH9IxCA
>>544
あれ?これ本当に?まぢで?
目汁が止まらないよ…!!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:55:44 ID:1A2OqAWn
>>525
ありがとう!あったけぇよおいおい!

>>534
お財布がまた痩せちゃう

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:38:39 ID:0V8BvJsH
いま本屋行ってきた
死んだ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 17:48:50 ID:BlXXC0VJ
買ってきたどー!
表紙開いた瞬間プレゼントが律ばっかで面白かった
けいおんのページ開いたら死んだ
ここはてんごくですね!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 17:52:32 ID:3HH9IxCA
ヤバいよ〜可愛いよ〜

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 17:55:21 ID:EBgw7iJM
てんごくです
あぁ、マジ可愛い2人共・・・
プロフィール見た時はもっと身長差ほしいと思ったけど、この絵の微妙な差がドツボにきた
先生、ありがとう

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 17:56:08 ID:QwFcjquI
本編でそこまであからさまにイチャイチャしてない分
こういうワンカットで妄想がふくらむふくらむ

ありがとうえびふらい先生

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 17:58:47 ID:3HH9IxCA
だってこれ、二人の雰囲気がちょっと怪しいぜ?
スゲーよ!!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:28:05 ID:904SPvTg
可愛かった…もう思い残すことはない…
りっちゃんパーカー獲りに行くわ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:41:19 ID:BlXXC0VJ

妄想
余裕でした。
2レス借り。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:42:01 ID:BlXXC0VJ
ふっふっふ!
昨日!私はすばらしーい物を手にいれた!
冬の必需品!
そして。


「律、来たぞー」
「ちょっちまって!あ、寒いだろ、あがっとけー」

澪は何時もしてるマフラーをしていない。
つけてくんなーって前もって言っておいたからな。
そのまま外で待たせるのは流石に悪いから私んちに来て貰った。

「じゃじゃーん!これをみろ!」
「・・・マフラー?」
「そ。しかも二人用なんだぞ!」
「確かに、ちょっと長めだな」

もうちょっと良い反応がくると思ったのに。案外あっさりしてるのね、澪ちゅわん。

「・・・まさか私にマフラー巻いてくるなっていったのって」
「そのとおり!これを、二人で巻きたいと思います!」

あら、真っ赤な林檎の出来上がり。なんだ分かってなかったのか、にぶちんだなー、もう。

「そ、それ、つけて、学校いくの?」
「もっちろん!だってないと寒いだろ?」
「そ、そうだけど。恥ずかしいって」
「唯と憂ちゃんだってやってたし、平気平気」

そう、このためにわざわざうちに呼んだのさ!
澪んちに私がいったら、自分のマフラー使われちゃうもん。

「それに寒いしさ!な、いーだろ澪」
「律のマフラーは?」
「醤油こぼして絶賛洗濯中」

どうやら観念したらしい。へへっ。
澪に半分、私に半分マフラーまいて。
いってきまーす!

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:42:42 ID:BlXXC0VJ
「それにしてもこれ、二人で巻いても結構あまるぞ」

ちょっと距離を開けて歩けることもあってか、つけたあとは普通にしてる澪。
なんだ、全然平気じゃんか。

「あ、律ちょっとまって」

ぐえっ。
澪が急に立ち止まったせいで歩き続けていた私の首が絞まる。
もうちょっと早めにいってくれ・・。

「ごめん、律。大丈夫か?」
「・・なんとか」
「やっぱこれ、やめた方が良いんじゃ」

それは嫌だ。
だから。

「距離開けてなければいーんだよっ!」

澪の左腕に思いっきりくっついてやる。

「あ、おい。律!」
「こっちのがあったかいし首絞まることもないだろ」
「そう、だけど」

顔真っ赤にしてやんの!へへん、やめるなんて言うからだっ。

「さ、流石に恥ずかしいって!」
「今日はこのまま登校して下校のときもするって決めてんの!」
「何勝手に決めて・・下校も?!」
「当たり前だろ、マフラー1コしかないじゃん」

二人用のマフラー。
冬の必需品。
そして、澪とくっつける魔法のアイテム!


おわる。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:51:06 ID:MQ2uDUe+
素敵な魔法やな!
一生くっついてろおおおっ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:09:50 ID:3HH9IxCA
あったかいなぁ!!
ラブラブだなぁ!!


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:40:44 ID:QwFcjquI
マフラーネタで。2レスほど。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:43:29 ID:QwFcjquI
「……こんなところにいたのか律」
「お、澪。どしたの」
「それはこっちのセリフだ。わざわざ屋上まで来てなにしてるの」
「ん? いやー、別になにってわけじゃないんだけど」
 言いながら、あたしはちょいちょいと空を指差した。

「いい天気だなーって」
「……どう見てもめちゃくちゃ曇ってるぞ」
 苦笑する澪。まあ、当たり前だろう。
 澪の言う通り、あたしたちの頭上に広がる空はどんよりと暗く、
 今にも雪を落としてきそうな分厚い雲が広がっているのだから。
「寒いだろ。ぼーっとするなら部室にしなよ」
「んー……まあ、もうちょっとしたら戻るよ」
「…………」
 澪は何か言いたげな顔をしていたけれど、やがて諦めたようにため息をついて、
「まったく」
 そんな悪態をつきながら隣にやってきた。

「澪は戻りなよ。寒いだろ」
「律の方が寒そう。コートもマフラーもしないで」
「全部部室に置いてあるんだもーん」
「そんなんじゃ風邪ひく……まあ、律なら大丈夫か」
「……おい」
 どういう意味だそりゃ、とは何となく悔しくて突っ込みたくない。
 そりゃ、澪に比べれば……って、いや、そんなことはどうでもいい。多分。

 と、ひとり拗ねモードに入ったあたしを澪は軽く笑い飛ばすと、
「ごめん、うそ。律だって風邪くらいひくよな」
「なーんか引っかかる言い方してくれんじゃん」
「ふふ、いつもからかってくるから仕返し」
「そーかい。ほれ、いいからもう戻れって」
「なんで?」
「なんでって……ほら、あたしって孤独が似合う女だし?」
「疑問系で言われても説得力ないな」
 呆れ顔でそう言うと、ふいに澪が一歩、あたしへの距離を縮めてくる。
「本当は寂しがりのくせして」
「う、うるせ――」
 てっきり「バカ言ってないで帰るぞ」と首根っこでも掴まれるものだと思い、思わず肩をすくめたその瞬間。
 ふわりと澪の香りに包まれた。 

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:48:14 ID:QwFcjquI
「……珍しいじゃん。澪からこんなこと」
 あたしの首元を覆うのは、ふわふわのマフラー。
 澪の愛用しているシャンプーの香りに包まれて、あたしは隣を見た。
 マフラーで繋がったふたり。なんだか不思議な光景だ。
 ……ていうか、あの澪が自分からこんなこっ恥ずかしいことをしてくれるとは。
「ま、たまにはいいんじゃないか」
「……そか。そだな、たまには」
「そう。たまには」
 しれっと言いながら、澪は明後日の方向を見ている。
 ちらりと覗いた耳が赤いのは、寒さのせいだけなんだろうか?

「……あ、律、ほら」
 澪が空を見上げる。それに引っ張られるようにして、あたしも顔を上げた。
「雪、降ってきた」
「うわ、ほんとだ」
「……そろそろ戻ろう。本当に風邪ひいちゃうよ」
 ちらちらと舞い始めた雪を手の平に乗せて澪が言う。
「…………」
 先に戻れよ。そう言いかけてあたしは口をつぐんだ。
 そんなこと、言えるはずがないんだ。
 だってあたしは、もうこの温かさを知ってしまった。

「そーだな。戻るか。受験生が風邪ひいちゃけしからんからな」
「そういうこと」
「へへ、こんな姿、他のやつらに見られたら大変だな」
「こ、校舎に戻ったら取るに決まってるだろ!」
「えー」
「えー、じゃない!」
 ごちん。愛情たっぷりのゲンコツをもらって、あたしたちは歩き出す。

「で、律は結局屋上で何してたの」
「ん? まあ、ちょっとね」
 最後の文化祭が終わって、卒業が近づいて。
 感傷に浸っていた……とは、言えないよな。
 律らしくないと笑われてしまうに決まってる。
「ま、いろいろと考え事してたのよ」
「考え事? 律らしくない」
「…………」
 考え事してるだけで「らしくない」とはあんまりだと思います。
「まーいいじゃん。たまには」
「そうだな。……たまには」
「ほぎゃっ」
 きゅ、と手を握られてあたしは飛び上がる。
 氷のような冷たい手。他でもない澪の手だ。
 あまりの冷たさに思わず振り払ってしまいそうになったけれど、
「……ま、たまには、な」
 澪の冷たい手を温めてやる日があってもいいだろ。


以上です。今回の表紙はふたりの表情がたまらんな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:52:10 ID:BlXXC0VJ
>>552
なんか暖かくなった
ええのう和む

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:54:28 ID:904SPvTg
>>552
澪さん、それ惚れてまうやろ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:00:33 ID:MQ2uDUe+
キュンキュンしたおっ!最近SS多くて良い、非常に良い

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:27:06 ID:3HH9IxCA
イケメン澪さんの行動にりっちゃんドキドキ!!
しかし同じ大学に行くとは…
それはそれで妄想できるけど。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:46:44 ID:1A2OqAWn
澪律2人マフラーはこの季節の寒さを見事にぶっ飛ばす秘密兵器です

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:52:46 ID:MQ2uDUe+
タイトル絵だけで素敵な妄想がたくさんっ
こりゃ原作終わっても安泰だ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:15:01 ID:3HH9IxCA
>>558
大学編は確かに見たいきもするけど、だらだら続けられてもね。
とにかく今回のマフラーは破壊力凄まじかった。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:26:11 ID:904SPvTg
可愛いので本スレより点

        ´:::::::::::::::::::::::::::::::: 、   `ヽ.   何 バ
      /             `ヽ   ',  が カ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  i.  ク に
   /::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !  ニ し
   /::::::::::::::::\::::::::/ |::::::/|/::::::|:::::::::|::::::::| |  だ や
   |::::::::::::l:::::|:::::X:/  |:::/ノ|::::::::|::::::::::|::::::::| |. よ が
   |::::::::::::|F≧z、'  ヾV氏ニア|:::::::::::|::::::::| |. ! ! っ
   |::::::::::::li i`心     i 心  |:::::::/|::::::::|∠.   .て
   |::::::::::::ゝ弋_ン    ':,__り く:::::/::|ヽ::::|   Y
     ̄|:::Y/|/|   '     /|/|T::::::::|ノ:::::|      -───-
o ゜   |::::ト、   r‐,-‐ ''"⌒ヽ.  |::::::::|::::::::|    / ヘ、 ̄ ̄`ヽ: :ヽ
  ,'    |:::::::_i_.、.,!/      ,.イ,:-|::::::::|:::::::::|   /: /^´ ``´´´^ |: : ヽ
     |:::ァ': : : :ヾi、ー=''"/ヨ|: : : |::::::::|ヽ:::::|   .レ |  \   / v: : }
      /: : : : : : :i>二へ/: : : |::::::::|: : i::::|  /: : | x=x   x=x、i: : :|
      /: : : : : : : :i  ,l>く}: : : |::::::::|: : :i:::|  .|: : :ハ (xツ  弋x) |: : i
     i: : : : : : : : i Yン/ムi: : : :/|::::::::|: : i:::|  |: : |Yxx  '   xx): : :i

   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::ノ:::::::::| チラ
   |:::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::/| ト
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::( |::::/::|.xxヽ
   |:::::::::|:::::u:::::::::u::::::::::ヽ|:::::::::|  i          -───-
   |:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄  c丿       / ヘ、 ̄ ̄`ヽ: :ヽ  ?
   |:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::| ー         ./: /^´ ``´´´^ |: : ヽ
   |:::::::::|::::::::::::::::::::u::::::|''"/ヽ          レ |  へ   へ v: : }
   |:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::|へ/:::::ト,.-'‐'^ヽ    /: : | x=x   x=x、i: : :|
   |:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::|::::く}:::7    rノ   |: : :ハ.(xツ  弋x) |: : i
   |:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::|/ムi:::::/   ,ノ    |: : |Yxx  '   xx): : :i
           ____       ____
 シク     ´:::::::::::::::::::::::::::::::: 、    `ヽ.    ク
  シク /             `ヽ   ',    ン
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  i. う  ・
   /::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .! っ  ・
   /:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::/|:::::::::|:::::::::|::::::::| | う  し
   |::::::::::::l:::::|斗'::/  |:::/`|ヽ::::|::::::::::|::::::::| | え  ・
   |::::::::::::|:::::|::/|/  ヾV  |::::::::|::::::::::|::::::::| | .っ  ・
   |::::::::::::liF任≧    ≦杉ア::::|:::::::/|::::::::|∠.っ    -───-
   |::::::::::::ゝi  i//   //i  i./く:::::/::|ヽ::::|  Y´  / ヘ、 ̄ ̄`ヽ: :ヽ     お
     ̄|::7 i  i  '    i  i| T::::::::|ノ:::::|    /: /^´ ``´´´^ |: : ヽ 痛 前
     |::ト、i  i. , -- 、  i  i |::::::::|::::::::|    レ |  /   \ v: : } 々 が
     |::::::`i:.、. ー'⌒ー' ,.  イ::|::::::::|:::::::::|   /: : | x=x   x=x、i: : :| し  や
     |:::ァ': : : :ヾi、ー=''"/ヨ|: : : |::::::::|ヽ:::::|   |: : :ハ.(xツ  弋x) .|: : i い  る
      /: : : : : : :i>二へ/: : : |::::::::|: : i::::|   |: : |Yxx  '   xx): : :i な  と

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:46:03 ID:MQ2uDUe+
可愛いな
最近よく見るが元ネタはなんかあるんかい

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:54:48 ID:BlXXC0VJ
何のキャラかは知らないけど
もうやめてください!泣いてる子もいるんですよ!ってAAの改変じゃなかったっけ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:58:17 ID:ARPbSDGD
東方のAAが元ネタでしょ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:05:20 ID:eUBBclW+
澪「何考えてんだ?」
律「んー、もう冬だなーって」
澪「律は冬嫌いか?」
律「澪の水着姿見れないからね」
澪「な、なな何言ってんだ」
律「でも、冬も嫌いじゃないよ」
澪「え?」
律「澪とくっついてられるからね」ギュ
澪「く、くっつくな」
律「えーいいじゃん。寒いんだし」
澪「・・・・ちょっとだけだぞ」
律「やーだ。ずっとこうしてる」


梓「何だか冬なのに暑いですね」
紬「ずーと冬だったらいいのに」

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:06:38 ID:Pfop6ny1
>>564
澪律のラブラブっぷりが見られるのなら年中冬でも構わないんだぜ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:08:47 ID:+pg6iDTq
しかし、夏の暑さに負けじとイチャイチャしてダウン寸前の律澪も捨てがたい。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:29:05 ID:xPdw/KSO
澪「う、風が冷たい…」
律「そうだなー」

ぴとっ

律「う、うわ、なんだ?!」アタフタ
澪「律あったかぁ…」
律「ひ、ひっつくな〜!あたしの体温奪うな〜!」ジタバタ
澪「ふふ〜もっと奪い取ってやる〜」ギュウウウ
律「むー…」

澪「…相変わらず子供体温だなぁ律は」
律「ッ!!う、うっせぇうっせぇ!!///」カァァァ
澪「あ、もっとあったかくなった」


たまには澪ちゃんからくっつくのもいいじゃない

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:32:48 ID:LXdgL/bt
それすごくいいです

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:44:21 ID:jTWe2K2/
あまあまぽかぽか、すごくいいです

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:51:10 ID:MHbp2smz
子供体温りっちゃんとか最高じゃねーの?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:24:46 ID:Pfop6ny1
寒い。
布団の中にいるというのに、寒い。
律はどうだろうと隣を見れば、目を閉じて規則正しい呼吸。
ぐっすり寝てる、羨ましい。

「どうせだからゆたんぽがわりにしても、いいかな」
「・・・だめ」

あ、起きてた。

「ごめん、起こしたか?」
「んーん。起きてた」

聞かれていたっていうのは、ちょっと恥ずかしいぞ。
っていうか、ダメなのか。真横にいるのに。

「なんでダメなんだよ」
「知らない」

ゆたんぽという表現が悪かったのか、それとも抱きしめちゃいけないってことだろうか。
前者ならまだしも後者だとちょっと、いやかなり傷つくんだけど。

「・・だって、寝れなくなるもん」

どうやら、後者だったらしい。でも、これは嬉しい理由。

「大丈夫、律は背中とんとんってすると寝るから」
「こどもか、私は」

だいたいあってると思う。

「どうしても、ダメか?」
「・・・澪はずるいよ」

その言葉は肯定かな。
ま、ダメって言われても、無理だけど。
ぎゅっと律を抱きしめたら、顔を近づけてきた。

「どうした?」
「ゆたんぽになったげるから、ちゅー」

まさかの要求。
とりあえず、律の髪をかき揚げておでこにキスをする。

「・・違う」

呟きとともに、不満げな顔。まぁそう言われると思ったけど。
あんまりにそれが可愛らしくて、クスリと笑うと余計不満げな顔になった。やばいかな。

「ごめんごめん、わるかっt」

最後まで言う前に唇を塞がれた。

「っおやすみ!」

結構恥ずかしかったらしく、胸に顔を埋めてしまった。
律の言った通り、確かに、寝れなくなっちゃったかも。

おわる。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:35:38 ID:xPdw/KSO
なんぞこれ萌えすぎて禿げる

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:37:19 ID:jTWe2K2/
ええな湯たんぽ。この2人の前には寒さなんて敵ではないのです

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:41:57 ID:lalo4r9z
>>534
なにこれ…おれしぬの?
それとももうしんでるの?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:42:49 ID:wztGBOnR
うおおおおおおおもう眠れねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

最近ほんとここ活気があって最高だぜ!

そして明日はきらら買ってくる

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 02:51:10 ID:+pg6iDTq
>>571
この二人は萌えすぎて、危険!!
イジワルしちゃう澪って新鮮。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:04:03 ID:tcNiJKmW
>>571
なんかぽかぽか幸せな気分になった

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:41:47 ID:EJjmw/G3
三レスほど投下します

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:44:14 ID:EJjmw/G3
「ねえ、りっちゃんの初恋っていつなの?」
いつもの部室でティータイムを過ごしていると、急に唯が問いかけてきた
「・・・はい?」
天才的才能と極度の天然を兼ね備えた唯も、やっぱり普通の女子高生
恋愛の話が好きなんだろうな。
唯の向かい側からはムギが口には出さずとも、
是非教えてくださいと言わんばかりに輝いた目でこちらを見つめてくる
そして私の向かいに座った澪は・・・私と目を合わさず、外を見ている
と思えば、チラチラとこちらに視線を向け、なにやらそわそわと
わかりやすいなあお前・・・
初恋・・・私の初恋か。
「ああそうだな・・・よーく覚えてるよ」
次の瞬間、思い切りイスを鳴らしながら転びそうになる澪が目に入る
流石は万能澪しゃん。リアクションの方も一流ですのね・・・
そんな澪を見て見ぬふりでやりすごし、続ける
「楽器屋で今のドラムを見つけたときの感覚・・・あれはまさに初恋だよなあ」
なんじゃそりゃっ!!
これまた口には出さずとも、そう伝わってくるようなリアクションをとる澪、ムギ、唯
バカやろー、初恋の相手なんて簡単に言うわけないだろ
「りっちゃんそういうのなしだよー」
「じゃあ唯は初恋はいつなんだよー」
「私は・・・ギー太一筋ですから!!」
こっちこそなんじゃそりゃ!だよ。
そのあとも唯とムギによる尋問は続く。まあムギは尋問というより、視線での攻撃だったかな
結構普通に問いただされるよりも効くなあ。体が震えるようだった・・・・
澪は相変わらずソワソワしてるし・・・・
そのあとはなんとかお茶を濁し、なんやかんや練習から下校への流れに持っていった。
そこまでしてでも守りたい秘密なのかと問われれば、はいそうですと即答する
それだけ大事なんだ。私の初恋は・・・・

あれは、もう何年前になるんだろう
風が肌に突き刺さってくるような感覚を覚えるほど寒かったある日の出来事だった

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:45:23 ID:EJjmw/G3
「寒いねえ・・・澪ちゃん。」
「そうだねりっちゃん・・・」
知り合ってからもう一年は経っていたか。私と澪は、毎日のように一緒に下校するようになった
まだクラスやみんなの前では大人しかった澪も、私にだけは心の底から接してくれるようになっていた
ツッコミの方は身につけるのはまだ先の話なんだけどね・・・

その日、私は早朝日が出ていて比較的暖かかったので、うっかり薄着で学校に来てしまっていた
下校時間になると、日はすっかり傾き、雲までかかりはじめ、寒さは凍えるほどにまでなっていた
「ういー・・・ハックシュッ!」
「り、りっちゃん!大丈夫?」
いくら健康体の私とはいえ、寒空の下に薄着で晒されれば体調も崩れてくる。
そのうち鼻が止まらなくなり、体が震えてきた。
「ううー・・・ぶるぶる」
「り・・・りっちゃん・・・凄い震えてる・・・あわわ・・・どうしよう」
自分のことでもないのに、澪は世界が終わったかとでもいうような不安な表情を浮かべていた
根は優しいんだよ。あの暴力妻もさ・・・・
「あー・・・ホントに寒い・・・風邪引いちゃうかもしれない」
「た・・・大変!・・・・」
そういうと澪は、私の方に歩み寄ってきた
「り、りっちゃん!」
「?なあに」
「ごめん・・・ちょっとだけ・・・ガマンして!!」
顔を真っ赤にして何を言うか。次の瞬間、そんな疑問は一気に吹き飛ぶ
幼い澪は両手を広げ、私の体を包み込んできた。
「ふぇっ?!」
「よしっ・・・・」
一瞬何が起こったかわからなかった。簡単に言えば、幼い私を、幼い澪が抱きしめているという構図
なんだろうこの状況は。そんなことを思っていると、耳まで真っ赤にした澪が口を開く
「あ・・・あのね。私もともと寒がりでね・・・私が寒いって言うと・・・ママがこうやって抱きしめてくれるんだ。」
「・・・・・」
「だ・・・だから・・・りっちゃんも寒いなら・・・こうしてあげれば・・・・って・・・どう・・・?」
この「どう?」も今になってみるといやらしいように聞こえてくる。私も歪んだもんだ。
と、そんなことはさておき・・・
その抱擁はとても暖かかった。先ほどの寒さはどこへ行ってしまったのかと、探しに行こうかと思うぐらいに
ただ、この体の底から熱さがこみ上げてくるような感覚、温度的な暖かさでなく、体の内側から熱くなってくるような
澪が離れ、途中でわかれ、家に着いてからもその感覚は続いた・・・
次の日から少しの間、澪と接するとき少しぎこちなくなってしまったこと、よく覚えてる
そのころ、その感覚の正体はわからなかった。心臓が飛び出しそうな、その感覚
今になってみると、よくわかる。
そのときの私は、泣き虫で弱虫、私が付いていないとダメだと思っていた幼い澪の、
優しさ・・・いたわりの心・・・そして、芯からの強さを見たような気がした。
・・・・・ここまで言えばわかるかな?そう・・・・惚れちゃったんだよ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:46:25 ID:EJjmw/G3
「なあ律・・・・」
「うーん?なんだあ澪」
とりあえず部室から退散して帰路に付く私に
心配そうに話しかけてくる澪。まあ・・・何を聞きたいかはわかるよ。だいたい
「その・・・律の初恋って・・・ほんとはいつで・・・相手は誰なんだ?」
その不安そうな顔やめてくれよう・・・胸に突き刺さってくるみたいだ。
しかし鈍感というか・・・知らぬは罪というか・・・わかんないかねえ。自分で
「うーん・・・仕方ない!耳貸して」
「あ、うん・・・」
少し首を傾けて耳を私に向け、声を聞き逃さないよう体勢を整える澪
その耳に、私は息を吹きかけてやるんだ。
「っふえぇっ!!」
「へっへー、おっしえないよーだ!」
「っこっ・・・このっ・・・律ー!!」


よくよく考えれば、私の初恋はもう6,7年は続いているのかな。その初恋だって、半ば実ったようなものだし
初恋が実るって、素敵なことだよな。私は運がいい

まだ誰にも教えていない 私の初恋の相手

それは誰かって?言わなくてもわかるだろ!

「へへー!澪しゃーん!捕まえてみろー!」
「くのー!!あったまきたぁっ」

暖かかったよ。ありがとう・・・澪

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 04:47:34 ID:EJjmw/G3
以上です。幼律澪もジャスティス!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 06:00:00 ID:aI+kzS4g
あさ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 06:00:10 ID:aI+kzS4g
朝から死ぬ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 07:56:22 ID:s6LuWFYH
書き込むスレここでいいのかわからんけど

爆発さん何やってんスかw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:57:05 ID:cFTSjLTz
>>582
いいねぇ鈍感澪


ちょ、爆発先生何やってんのwwwwwww

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 10:59:58 ID:+pg6iDTq
なぜ、あれをみてしまったんだ…

そんなことより、律澪初恋最高です。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:27:41 ID:jTWe2K2/
2人の距離感が大好きだ
見ていてこんなに温かくなれる

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:40:22 ID:EJjmw/G3
三レスほど投下いたす。シチュが意味不明だけど、まあよんでやってくださいな

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:43:23 ID:EJjmw/G3
「あ・・・律にCD貸しっぱなしだった。返してもらわないと・・・」
休日の昼下がり、ラックの整理をしていてふと覚えた違和感
その正体を察し、律の家にCDを返してもらいに行くことにした
(ったく、普通自分から返すよなあ。あがりこんでゆっくりしてやる・・・)
そんなことを思いながら見慣れた道を歩き続け、律の家にたどり着く
近所のおばさんに挨拶をしながらチャイムを押すと、聞きなれない足音が向かってくるのがわかった。
なんというか、軽い足音。子供が走ってるような・・・親戚でも来てるのかな?
そんなことを思っているうちにドアが開き、私は信じられない光景を目にする
「・・・・・・はっ?」
ドアを開いた先にいたのは、可愛らしく、小さい、見慣れた笑顔。
どう説明すればいいのだろう・・・なんというか・・・律が子供になっていた。
「いらっしゃーい!」
「・・・・り、律?」
「ね、ねえちゃーん!ダメだよ勝手に・・・あ、澪さん。」
律を追いかけるように出てきた弟の聡君。その聡君よりも背丈は低くなっている
これは・・・・どういうことだ

「・・・・まあとりあえずあがって・・・中でわけの方を話します」
聡君がそういうんで遠慮なくあがることにした。靴を脱ぐと、律が私の足にしがみついてくる
「あれ、もしかして澪ちゃん?澪ちゃんが大きくなっちゃった」
なんだよこれ、なんだよこの気持ち・・・か、可愛すぎるだろ・・・破壊力ばつぐんだろ・・・
その小さい体を抱き上げたくなる衝動を抑え、聡君にリビングに通された。
「何から話していいか・・・というか、俺も詳しくはわからないんですけど・・・」
非常に簡単な話だった。朝起きてきた律は、子供になっていた。それだけのことだという
「・・・・はあ」
にわかには信じられないものの、目の前にいる幼い律が何よりの立証だった。
正座をしている私の足の上に座ってくる律
「ね、姉ちゃん!迷惑だって」
「いや・・・いいよ。」
「へっ?」
口をついて出た言葉は、この状況の肯定を意味した。焦りや不可解な気持ちもあるが、
ただ目の前にいる幼い律に対する母性というか・・・愛がそれを上回ってしまって
なんだかんだ楽しんでいる自分がそこにはいた
「えへへ、澪ちゃんの足の上きもちー」
や・・・やめろっ・・・理性が吹き飛びそうだ
とりあえず、CDを返してもらうのも兼ねて、律の部屋におじゃますることにした。
っていうかCD返してもらいに来たんだよ私・・・
「澪ちゃん!あそぼ!」
甘い・・・甘すぎる。ロリ声ってやつか・・・一緒に居るうちに悶え死ぬかもしれない。
そんなことを思いながら、特にやることも思いつかず、赤ん坊にやるようにたかいたかいをしてみた
「きゃっきゃ!たかいたかーい!」
自分でも呼吸が荒くなってくるのがわかった。動悸も激しくなってくる
なんだよこの時間・・・なんだよこの空間。幼い律と二人きりなんて・・・SweetTimeなんてもんじゃない
幸せすぎてどうにかなってしまいそうだ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:44:46 ID:EJjmw/G3
「律ー、どうしてちっちゃくなっちゃったんだ?」
「澪ちゃんはどうしておっきくなったの?」
質問に質問で返すな。いわばこっちは正しい形での成長、お前が勝手に小さくなったんだろ
ただ、首をかしげる姿が愛しすぎてそんな考えはすぐに吹き飛ぶ
「ふあー・・・」
「?どうした律・・・眠いのか?」
「うん・・・眠くなっちゃった」
目を擦る姿もまた愛しい・・・
「それじゃあお昼寝するか」
「うん・・・澪ちゃん、だっこしてー・・・」
なんだこの甘えん坊は!こうして見ると律も今より昔の方が素直だったんだな・・・
リクエスト通り律を抱きかかえると、私の胸に頭をうずめてきた
「んむー・・・澪ちゃんおっぱいおっきいねー。あったかい・・・」
今ほど胸が大きくてよかったと思ったことはないだろう。ありがとう私・・・
私の腕の中で大人しくなり、目をつむる律。子守唄でも歌ってやるか・・・と思うと
「すー・・・すー・・・」
もう寝息を立て始める。遊びつかれたのか?

これから、どうすればいいんだろう。急に子供になってしまった律を・・・
ただ、深く考えるより先に、一つの決心をした
これからは、私が律を守ってあげようと。今まではいつも守られてばかりだった
それは、私が律より弱いから・・・だけど今の律は、守ってやらないといけない存在だ。
急に小さくなった律にとって、周囲の目や景色はキツイものだろう。
こんな姿になっても高校にも行ったほうがいいかもしれないし・・・・
だけど、急にこんなに幼くなった律を、周りは軽く受け入れてくれるだろうか。
何かしらの拒否反応を示すかもしれない・・・そうなれば律は孤独になってしまう
そんなこと許されるはずがない!律は・・・律は私が守る!決定だ!
これからはじまるんだ・・・私と律の生活が・・・・!!

何考えてるんだと自分で言いたくなるような思考の巡り。頭がちゃんと働いていない
それも無理からぬこと、律の見てるこっちまでやすらいでくるような寝顔が、眠気を誘ってくる
少しだけ・・・少しだけ眠ろう。今私は、本当に幸せだ。先のことをごちゃごちゃ考えるのは後回し
おやすみ・・・律・・・

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:45:38 ID:EJjmw/G3
「みんなおはよー!あれ、澪ちゃんどうしたの」
「あら、唯ちゃんおはよう。澪ちゃんたら、朝早くから来て勉強してたみたいなんだけど、眠かったのかしらね。
私が来た頃にはもうこうやってうたた寝してたわ・・・」
「ったくしょうがない奴だなー。いつもはみんなにしっかりしろっていうくせに、自分が部室でうたた寝なんてさー」
「あはは!そうだね。それで、起こすの?」
「うーん、まだ始業まで時間あるし・・・私がみてるから、起こさないでおいてやろうぜ。
いつも頑張ってるから、休憩も必要だろ・・・・」
「うふふ、りっちゃんたら優しいのね。」
「い、いやそんなんじゃ・・・」
「あはは!気配りっちゃん!」
「なんだそりゃ!・・・・ったく・・・」

「・・・澪ー」
「んんむにゃ・・・私が・・・守って・・・やるぞー・・・」
「・・・・ふふっ、たく・・・どんな夢見てんだよ。・・・・かわいいやつめ」


おわり

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:47:18 ID:EJjmw/G3
以上です。
ああそうだ、夢オチだよ……!悪かったな
いつだか幼律×澪みたいな妄想を見たので、少し参考にしました
母性溢れる澪さんが大好きです
それでは……

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:12:13 ID:jTWe2K2/
良い具合に悶えさせてくれちゃって
夢オチ良いじゃないか!

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:27:01 ID:LXdgL/bt
和みますなあ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:57:10 ID:+pg6iDTq
>>593
そういう妄想って、なんかしちゃうよね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:18:38 ID:Pfop6ny1
>>593
GJとかいていい仕事してますね!と読む。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:30:48 ID:+pg6iDTq
とあるサイトでイキガミをパロった律澪ssみたが、死ネタは悲しい…


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:39:07 ID:EJjmw/G3
そういう嗜好を否定する気はないが、死ネタはいくないな。
もうキャッキャウフフできないなんて考えただけで胸が苦しくなる

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:40:47 ID:Pfop6ny1
それこそ
夢オチ
使うのです!

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:41:29 ID:Pfop6ny1
夢オチネタを考えていたら
まったく関係ないほうに言っちゃったぜ!てへぺろ(・ω<)
2レスくらい借りちゃうよん!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:42:09 ID:Pfop6ny1
ふと、本当に、特に意味もなく。
ぼーっとしてたら頭に浮かんだ。

「なぁ澪」
「んー?」
「夢だったら〜って思ったことある?」
「なんだ、急に」
「いやー、なんとなく」

澪だったらやっぱ、怖いもの見たとき?ライブでパンツお披露目しちゃったとき?

「あるけど・・教えてやんない」
「えー、なんでさ」
「律が関係してるから」

私が、ねぇ。
つまり怖いもの見たときでも、パンツ見せたのでもないってことか。
・・じゃあなんだろ?

「私が関係してるんなら、よけー聞きたい!」
「いーやーだー!」

普通にいっても無理、か。
ならば!

「うぅ・・・どうせ、どうせ澪は、私のこと、嫌いなんだっ!」

必殺、泣き落とし作戦!これなら・・。

「嘘泣きには、引っかからないぞ」
「っち」

ミッション失敗!くっそー、澪の癖に。この演技派りっちゃんの素晴らしい演技を見破るとは。

「そんなに、知りたい?」
「そりゃあ。だって私が関係してて『夢だったら』なんてさ、良いことじゃなさそうなんだもん」

ちょっと拗ね気味の声がでて内心笑うしかない、子供か私は。
なんて思ってたら澪がため息ついて、笑ってるし。
きー!なんか余計腹立つ!

「拗ねないの。悪いことじゃないからさ。・・ただ、ちょっと恥ずかしい」
「そこまで言うなら教えてくれてもいいじゃんか〜。澪の恥ずかしいトコなんかいっぱい知って・・いってー!」

言い切る前にゲンコツが落ちてきた。お〜痛い。

「言えば良いんだろ、言えば。・・笑うなよ?」
「笑いませんとも!」

笑うわけがないって!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:42:50 ID:Pfop6ny1
「お前が、寝てるときに、さ。『好きだ』って言っちゃったろ?」

あぁ。それで私が実は起きてて。返事してやったんだっけ「私も好きだ」って。
あんときの澪の慌てっぷりったらなかったなぁ。

「まさか、起きてるとは思わなくってさ。流石に、これは夢であって欲しいって思った」

え、なんで?
私の頭に疑問符が出ていることに気がついたらしい澪、ちょっと顔赤い。

「だから!・・その、私たち女同士だし、さ」

なんだ。そんなことか。

「澪は、私が澪のこと好きなの夢のほうがいいのかよ」
「そ、そんなわけないだろ!ただ、あの時は、ビックリし過ぎて」

確かに、折角返事してやったのに聞いてなかったもんな。
へへっ。さっきの仕返しにもうちょいだけ、からかってやろ。

「そっか、澪は、夢のほうが良いのか、そっか」

あからさまにため息を付いて見せる。
おーおー、顔真っ赤にしてワナワナ振るえてる。

「だからっ、違うってばっ!」

・・やばっ。
時既に遅し、澪は後ろを向いて泣きモード。

「な、泣くなよ〜。わかってるから。・・なっ?」
「・・・」

拗ねちった。あー、どうしよ。これは、ちょっとやそっとじゃ機嫌直んないかも。

「わ、悪かったよ澪。こっち向けって」
「・・・」

ダメか。
あー!どうすりゃいいんだよ!
・・・考えてもしょうがない!澪を強引にこっちに向かせる。
あれ?

「・・泣いて、ない」
「騙されたな。ばかりつ」

そういって、澪は微笑みながら私の唇にキスをした。

「え?」
「律、悪いんだからな」

やられた。まさか、澪がそんな芸当・・。

「夢だったら、って思った?」

なんていたずらが成功した子供みたいな顔して聞いてくる。
・・・思う訳ないだろ。澪の方からキスしてくれたのが、夢だったら困る。


おわり。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:50:28 ID:EJjmw/G3
ニヤニヤしたぞぉっ!!
ラブレター事件以来澪が律のからかい方悟っていじりまくってたらいいのに

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:53:24 ID:Pfop6ny1
>>603
脱字みつけちった・・。
最後んとこ
「律が、悪いんだからな」
に脳内で訂正よろしくたのんます

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:16:43 ID:bJtKrOPr
よく言われてることだけど、最近SS増えてきたからまとめ欲しいかもね

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:17:43 ID:+pg6iDTq
>>603
ヤバい。
嫉妬って素敵。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:09:31 ID:LXdgL/bt
(;゚Д゚)ムハー
澪さんぱねぇっす

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:07:38 ID:jTWe2K2/
「私おっきくなったら、りっちゃんのお嫁さんになる」
「ほんとっ?それじゃ私は、世界で一番、お父さんより格好良くなって、澪ちゃんの旦那さんになるから!約束ね!」
「うん、約束!」

整った寝顔を見ながらふと、遠いあの日の小さな約束を思い出した。いかにも子供らしい、無邪気な約束。ただ1つおかしいのは、約束を交わしたのが女の子同士ということ。
その約束の相手は、テスト疲れからか夕食前だというのにぐっすり寝入っている。カチューシャもとらずに、それも人のベッドを占領して。
「髪、癖ついちゃうぞ」
「ん〜い〜っ……」
返ってくるのは意味をなしていない呻きだけ。
有言実行のつもりだろうか、世界一とまではいかないが正直人並み以上に美形に成長してしまったその寝顔に私は愚痴を零す。
「なにも本当に格好良くならなくても、良かったんだぞ」
忘れっぽい律の事だ、あんな約束覚えちゃいないんだろうけど。未だに私は、律が時折見せる真面目な表情にドキリとさせられたりもする。けれど寝顔はまだまだ幼さの残る“女の子”のそれで、私の感情が正しくないんだと自覚させてくれる。
だから私は、今のところ間違いをおかさずに済んでいた。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:10:05 ID:jTWe2K2/
そう、私が抱く感情は明らかに間違っている。友達同士の好きから逸脱した感情、それを律に抱く理由ははっきり言って多すぎて、でもカタチにしてはいけないモノで。
1人、あの約束をなかなか忘れられない私は、
「なんだよ、いつも私は貧乏くじじゃないか」
“人の気も知らないで”と律の寝顔を理不尽に突っつく。でもそれで良い。私の気持ちを知られないうちは、私は間違わずに済む。間違っていると人に言われずに済むんだ。それなのに、
「何が貧乏くじ?」
どうして目を覚ますんだお前は。
「澪が私のほっぺた突つくからだろ〜」
知らず漏れたらしい私の問いに律儀に答えながら体を起こすと、ぐいっと顔を覗き込んできた。
「なんだ澪、泣いてたのか?」
「泣いて、ないよ。その理由がないだろ」
「じゃなんでそんな悲しそうな顔してんのさ」
相変わらず鋭いのか鈍いのか。それが言えないから悲しいのに。返事に困ってうつむいていると、突然温かさに包まれる。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:11:16 ID:jTWe2K2/
ベッドの上で私を抱き締めたまま、
「悩み事ならいつでも言ってよ。これでも私、未来の旦那さんだぞぉ?……な〜んてな」
冗談めかして言った律の笑顔が妙に寂しげに見えて、私はまだ離れたくなくて、離したくなくて。何より、覚えていてくれた約束を守りたくて。
「それじゃあ聞いてくれる?未来の、お嫁さん、の悩み」
「おうっ。なんでも聞いてやるぜ」
それはいつもの笑顔。私が“好きな”笑顔。ああ、やっぱりこの感情は正しくなんかない。
それでも律なら、一緒に間違ってくれるのかな。あの約束、守ってくれるのかな。

ねぇ、律。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:13:42 ID:jTWe2K2/
シリアルにしたかったけど消化不良気味です
澪→律の魅力の1つ、『もどかしさ』を味わって頂けたら良いな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:19:42 ID:c6pKTwcl
>>612
いいねぇ〜もどかしい二人

好きでお互いに薄々気付いてるんだけど言えないままでいるの好きだわ〜

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:21:16 ID:1bXqZpeG
すまん、シリアル消化不良にワロタ
GJです。これだから澪→律はやめられない。

ところで「ごめん、澪。私、澪の事好きだ。」みたいなのを受信したんだけど
何だろう、どっかで見た覚えが・・・

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:22:15 ID:Pfop6ny1
シリアル消化不良で吹いたけどGJ!

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:23:08 ID:EJjmw/G3
久々!イケメンりっちゃん!

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:03:55 ID:+pg6iDTq
>>612
もどかしさ伝わったぜシリアル!!

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:13:40 ID:ehdg/BQu
「へへ」
「……さっきから何笑ってるの、律」
「べっつにー」
 笑い混じりに言う。口元がふにゃりと緩んで、なんだかやたらに幸せそうだ。
「ねーみおー」
「うん?」
 妙に甘えた声で私の名前を呼んだかと思うと、律はころころとベッドの上を転がってきて、そのままきゅうと抱きついてくる。
 ……いつも思うけど、律って本当に体温が高い。
 しかもなんだかふにふにと言うか、くにゃくにゃと言うか、とにかく柔らかいのだ。

「律って、なんか赤ちゃんみたい」
「む? 華の女子高生に向かってそりゃ失礼だな」
「だって本当だもん。なんかいい匂いするし」
 律の腰に手を回して、その首元に顔を埋める。
 洗ったばかりの髪から香るシャンプーの香りと、ミルクのように甘い律の香り。
 律の香りって……なんていうか、ものすごく落ち着く。

「ちょ、澪。くすぐったいって」
「大丈夫」
「いやいや、それ澪のセリフじゃないし」
 私が顔を離しそうにないのを悟ったのか、律はやれやれとため息をついて体の力を抜いた。
 というかそもそも先に抱きついてきたのはそっちだからな。これくらいの我儘は許してもらおう。
「ったく、澪こそ赤ちゃんみたいだな」
「いいよ、それでも」
 こんな風に律に抱きついていることが許されるのなら、赤ちゃんも悪くないって思う。
「ね、律」
「なんだー」
「私、律のこと好き」
「……知ってるよ、んなこと」
 埋めた首元がほんのりと熱を放つ。
 好きだよ、律。
 律の体温を感じながら、私は何度もそう繰り返した。


 …………

 ……

 …


「ん……」
 もぞりと寝返りを打って、私は目を開いた。
 真っ暗な部屋。枕もとの時計の針は、深夜の三時を指していた。
 ベッドの中。つい先ほどまでそこにあったはずの温もりはない。理由はすぐに分かった。
「あー……全部、夢だ」
 あんな風に律と抱き合って眠ったことなんて、一度もない。
 あんな風に、「好き」なんて言ったことも、ない。
 だってそんなの言えるはずがないじゃないか。私たちは、ただの幼なじみなのだから。
「バカみたいだな、私……」
 言えない気持ち。
 夢の中で伝えただけで、どこか満足してしまっている。
 夢の中で抱き合っただけで、幸せだと思ってしまっている。
「……っくしゅん!」
 キンと冷えた空気の中で、くしゃみが漏れる。
 寒い。寒いよ、律。律に、会いたい。
 そこにない温もりとミルクの甘い香りを求めて、私はそっと目を閉じた。


シリアルの流れに乗ってみた

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:16:48 ID:jZ0jOuOF
なるほど。最後シリアルだね


てか普通に切なくて辛いぜ(´;ω;`)なんて文を書きやがるっ…!

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:17:37 ID:PwDl0fSS
まさに
ふわふわターイム
でもシリアルで吹く

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:30:35 ID:2kxB6Dqq
シリアル 〜パラレル〜

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:42:31 ID:RC7IiA/n
>>618
(*゜∀゜)<おー甘えん坊りっちゃんめっさかわええかわええ

(*´Д`)<あー素直な澪ちゃん超かわえ〜

。゚(゚´皿`゚)゜。ウァァァン<って全部夢かああああorz


ヤバイこういうのすごくイイ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:52:52 ID:XIa7+O3G
早く夢を現実にする機械を作って、ムギちゃん!!

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:02:51 ID:gDROafZG
>>618
さぁ、早く澪に本当の夢はどっちか教えてあげるんだ!
前半が現実だよね(´・ω・`)

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:11:33 ID:aeT6j7nv
>>624
そして悪い夢から覚めたらイケメンりっちゃんが抱き締めてくれるんですね(`・ω・´)

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:06:01 ID:PwDl0fSS
俺もシリアルに乗ってみた
律側シリアルで。


毎日、澪の夢を見る。
恋だと知ったのは、いつだったか。
気づいたその日から、毎日見る夢。

夢の中では、幸せで死んでしまいそうになるけれど、
目が覚めると、絶望で死んでしまいそうになる。

いっそ、伝えてしまえばいいだろうか。
でも、今の関係すら壊れたら。
澪と一緒にいることすら、できなくなったら。
そう思っただけで、とてつもなく恐ろしい。


・・・いっそ、好きになんてならなければ、よかったんだ。



「律?」

屋上で空を眺めながら考えていたら、悩みの根源さんのご登場。

「澪、どした?」
「律こそ。なにしてるんだ、こんなとこで」

悩んでいたとは言えない。悩んでいた内容が、いえないから。

「んー、強いて言うなら、ぼーっとしていた!」
「そっか」

わざと明るく振舞う。いつもどおりには、出来なかったかもしれない。
澪は納得はしてないだろうけど、それ以上は聞いてこない。

「澪は、何しに来たんだ?」
「写真を撮ろうと思って」

よくよく見れば、愛用のカメラを持っていた。
そういえば、中学でも校舎の写真とか色々撮ってたっけ。

「そーいや、澪は人の写真あんまり撮らないよな」
「まぁ、被写体が居ないというか」
「私は?」
「律を撮ってどうする」
「枕の下に入れておけば夢に出て進ぜよう!」
「いらん!」

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:06:42 ID:PwDl0fSS
他愛ない、何時もの遊び。
でも、なんでかな。
胸んとこが、ちょっと痛い。

「律?」

顔に出ていたようで、澪が心配そうな顔をする。

「な、なんでもないって!」
「・・・律」

そんな顔、しないでよ。
そんな声で、呼ばないでよ。
そんな風に、されたら。

「澪」
「なに・・っと」
「ごめん」

今までの分が、溜まりに溜まった結果だろうか。
澪に倒れこむように抱きつく。
顔はきっと、涙でぐちゃぐちゃだろうな。
そんな私を、特に何を言うでもなく支えてくれる澪。



「落ち着いたか?」
「ん」
「そっか」

やっぱり、理由は聞いてこない。
きっと私が言わないことを、わかっているから。

「そろそろ、戻るか」
「ん」
「律」

不意に名前を呼ばれた。

「なんだ?」
「私は、律の味方だから」
「え?」
「何があっても。だから、大丈夫」

何も分かってない澪、何も知らない澪。
そして、優しい澪。

でも、その優しさが、今は辛いよ。


神様がいるなら、どうしたらいいのか、教えてくれ。

おわる。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:34:09 ID:tvBPQEV1
切なくて、良いな。この切なさ儚さも2人の魅力なんだよね

あとシリアルはごめんなさい本気で打ち間違えました

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 03:04:11 ID:RC7IiA/n
今宵のこの切ない流れは実にイイですね
大好物が多過ぎて頭がどうにかなりそうです
澪律澪は甘々もシリアルもどっちもイイ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 03:08:28 ID:BoiLw1hC
そろそろ甘いものが食べたい

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 03:43:40 ID:PwDl0fSS
シリアルも良いけどチョコレートもねっ!つーことで。


「みっおー!」
「おー、来たか」

今日は澪んちに、おっとまり〜。
ちゃーんとお土産も準備してるんだから、私って偉いっ!

「ほい、お土産」
「え、何?」
「駅前のガトーショコラ。後で、食べよ」
「ほんとか!」

おーおー。目、きらっきらさせちゃって。ほーんとコレ、好きだよなぁ。

「でも、律が買ってくるなんて珍しい。・・なにか企んでるのか?」

んまっ、失礼しちゃう!そーいうこというと・・。

「なんだとー!・・・あげないぞ」
「えぇ?!・・ご、ごめん。悪かった」

やけに素直。さすがガトーショコラ、効果はばつぐんだ。
面白いから、からかってやろ。

「どーしよっかなぁ」
「ごめんってば。・・どうしたら許してくる?」

本当にどうしよう、何してもらおうか。
あっ・・閃いた!
ふっふっふ。

「じゃあ、澪。おかえりのちゅーして」
「はぁ?!」
「だーかーらー。おかえりの、ちゅー」
「おかえりってここ、お前んちじゃないだろ!」

澪んちに来て『おかえり』って言われたらさ。
なんか、いいじゃん。

「してくんなきゃ、ケーキあげないっ!」
「んなっ!卑怯だぞ」

なーんてな、澪がそんなこと、できるわけないし。
ここら辺でやめといてやるか。

「じょーだんだよ、み・・・んぅ」
「・・・おかえり」

まさか、澪から、しかも、『おかえり』つきで。

「や、約束、守れよ!」
「あ、ああ。」

なんとか返すのが精一杯。
・・・ガトーショコラ、恐るべし。


おわる。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 04:15:13 ID:gDROafZG
今日は澪の家に泊まりにきてます。

「みお〜もう寝ようよ」
「そうだな」
「ほら、早く」
被っていた布団を捲り、隣へくるように促す。
澪はいつも私に背中を向けて寝る。
だから、私はいつも後ろから手を回し、澪を抱き締める。
顔は見えないけど、私も澪もこの体制が好きなんだ。

「もうすぐクリスマスだな」
「そだねー。澪はサンタクロースとか信じる?」
「もうそんな歳じゃないよ」
「そんな事言ってたら悪いサンタがきちゃうぞ」
「はは、悪いサンタってなんだよ?」
私は体制を変え、澪の上に覆い被さる。
「悪いサンタって言うのはね、ここ奪っちゃうんだよ」
私は澪の心臓あたりを指指す。
「奪われたら最後、もう虜になっちゃうんだ」
「律になら・・・もっと奪われたい。もっと虜にしてほしい」
澪は顔を真っ赤にしながらとんでもない事を言ってきた。
てっきり殴られると思ってたけど、今日は大胆だな。
「そんな事言って、後で泣いても知らないぞ」
まだ少し早いけど、潤んだ唇に小さなプレゼント。
そして、澪の全てを私のものに。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 04:37:19 ID:4z+gFWpf
シリアルも甘甘もキザなりっちゃんも恥ずかしい台詞言っちゃう澪もどれも素晴らしいな!
つーかSS投下ラッシュがすごいw私なんかこないだ投下したSSに3日も費やしてしまったからこんなふうに
話題にそってサクサク書けちゃうのが羨ましい

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:00:36 ID:jZ0jOuOF
甘々支援

今私たちは、海の見える広いバルコニーに二人きり。
こんなロマンティックなシチュエーション、普段じゃ味わえない。
合宿で来たムギの別荘、ジャンケンで負けた三人が買い物に行くというルール
神のご加護か知らないけど、そのジャンケンは一回で決着がついた。
唯、ムギ、梓がグー、私と律がパー。
そんなこんなで、唯とムギと梓が買い物組、私と律が留守番組となったわけで
「うー・・・お腹すいたよー・・・」
「ほらしっかりしろ、みんなすぐ帰ってくるよ」
そんなことをもう一時間くらい言い続けてる。
ここからだとショッピングモールは少し離れてるんだよね
それに買い物組に唯がいたんじゃ、あれが欲しいこれが欲しいで長引くのが目に見える

「澪ー・・・・・」
「何度言ったらわかるんだ?」
「そうじゃなくてー・・・」
少ししっかりとした目付きになる律。なんだなんだ
「・・・ちゅー」
「・・・・はあ?」
何を言い出すこいつは。
「なにバカなこと言ってんだよ。」
「だってー・・・合宿中全然二人きりになれないし・・・キスにぴったりだぜ?このシチュエーション」
なんだ、似たようなこと考えてたんだな。海に反射する夕日の輝きに照らされた律の顔は
いつもより少し、かっこよく見えた。
「・・・仕方ないな。ちょっとだけだぞ」
「よっしゃ!ちょっとだけ・・・な!」
互いに向き合い、腰に手を添える
そして律は少し背伸びをして、私の唇に自分の唇を重ねた

「・・・はいっ、おわりー。」
「ええ?!もう?」
バカ・・・ちゃんとしたらその気になっちゃうだろ・・・夜の練習にも差支えが出る
「ちぇー・・・ガッカリだ」
「続きは帰ってからな!」
続き だなんて恥ずかしげもなく言う自分に、少し違和感を覚えながら、私はまた海に目を向ける
すると、律が私の手をトントンとつついてきた
「じゃあ・・・手握って。それくらいならいいだろ・・・」
「・・・・まあ、それぐらいなら。」
律の小さい左手を、私の大きい右手で包み込んでやった。

「えへへ・・・ずっと二人きりだといいのにな」
「なーに言ってんだ、バカ律」

そういって手は解かず、左手の人差し指で律のおでこをつついてやった。

でもホントは、私も同じこと考えてた。
皆が帰ってくるまでのこの時間・・・大事に使おう。・・・律


おわり
次はシリアルも書きたいな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:51:55 ID:XIa7+O3G
スゲーssが大量だ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:53:26 ID:RC7IiA/n
すごい投下ラッシュ!
全部読んだが全部いい、投下してる人みんなGJ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 12:24:54 ID:dQef3FxK
なんという事だ…

これではまとめwikiが欲しくなってしまうではないか

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:04:40 ID:tDmGZRpr
まとめwiki初心者だけどできるかな?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:27:03 ID:a3fpidnt
リッちゃんトコや唯梓スレのまとめサイト(@うぃき)は
わりと簡単に作れると思う。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:34:44 ID:6YJTjelx
やってみるぞん
小さなSSも載せるつもり

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:37:29 ID:HFapRPxz
おお、がんばれ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:45:34 ID:jZ0jOuOF
2スレ、3スレあたりのSS保存しとこうと思ったのに忘れちゃったんだよなあ
頼むぜ!

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:47:17 ID:QCUMimzN
応援してるぞ!(*´Å`*)(・ω<)

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:48:20 ID:tvBPQEV1
遂にまとめwikiが立つのか、また色々と読み返せるのが楽しみ
>>640よろしく頼みます!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:50:44 ID:aeT6j7nv
胸が厚くなるな・・・

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:51:08 ID:PwDl0fSS
それは胸囲増加ということでしょうか

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:00:18 ID:jZ0jOuOF
りっぱいが大きくなって嬉しいような悲しいような澪しゃん

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:30:27 ID:PwDl0fSS
胸ネタ。ギャグっぽくしてみたけど、案外難しいのな。


「胸を大きくする方法?」
「うん」

一応、わたしだってそーいうの、気にするんだぞ!

「・・結局は脂肪だしな。律の場合、まずはたくさん食べて脂肪つけたらいいんじゃないか?」
「なるほど、澪の胸がそんなにでけーのは、お菓子食いまくって脂肪・・いってー!」
「うるさい!・・よし、じゃあ今日から律の分は、多めに作ってあげるよ」

こうして、脂肪増やして胸を大きくしよう計画が始まった。



だがしかし。
計画が始まって、3週間くらいたった。
でも、相変わらずっていうか、体重すら増えてないし。

「・・・なんで」
「いや、こっちの台詞だし」
「なんで、あれだけいっぱい食べた癖に、太らないんだよぉおお!」

そんな涙目で見つめられても困る。

「律の、律の、裏切り者ー!!」

泣きながら走り去っていく澪。
私のせいじゃないだろー!
・・・一体、どうしろってんだ。


別の日にムギに相談したら、「澪ちゃんにマッサージをしてもらうといいと思うわ」と言われた。
澪の機嫌が治ったら、頼んでみよう。

おわる。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:40:14 ID:tvBPQEV1
マッサジ(*'A`*)
澪しゃんの機嫌もきっと直りますな

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 16:21:36 ID:jZ0jOuOF
多めに作る……だと……?!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:48:46 ID:QCUMimzN
(律と)一緒に勉強して(律と)同じ大学に行きたいから…

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:06:43 ID:RC7IiA/n
まとめwiki作るって言った人ログちゃんと持ってるか?
俺は1スレ目から持ってるから欲しかったら言え

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:13:37 ID:tDmGZRpr
大丈夫ーありがとうー!
ログ読んでたら読み込んでしまうねこれ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:15:16 ID:XIa7+O3G
実際問題、受験勉強は澪とムギは大丈夫そうだし唯も集中力発揮すれば問題ないし、実は律が一番苦戦すると思うんだ。
だから澪が付きっきりで、毎晩律の家いって勉強すると思うんだ。
合格発表では周りの人達恥ずかしくなるほど凄くなると思うんだ。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:17:31 ID:RC7IiA/n
>>653
おk!!頑張って、応援してるw

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:31:35 ID:jZ0jOuOF
澪「あっ……あっ……あった……よっ……りっ……律のっ番号…!うわああああん」ヒシィッ
律「ひぐっ…なんで澪がっ泣くっ……んっうっ……よがっだよおおお」ガシィッ
えんだあああああ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:00:41 ID:PhABe/nc
>>654
言わずと知れた事

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:16:37 ID:XIa7+O3G
>>656
紬「そんな感じだ。もーちょっとえっちな感じでもかまわんよ。」

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:25:54 ID:tDmGZRpr
http://www21.atwiki.jp/mioritsu/
ちょっとだけまとめたよ

トップページとかはあとでやるね

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:27:12 ID:PwDl0fSS
>>659
みてきた!すげー良い感じだね

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:40:47 ID:QCUMimzN
>>659
URLだけでニヤニヤできる

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:46:21 ID:HFapRPxz
>>659
いいね

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:00:51 ID:SVvtichD
しゅが美ブログ・・・
まったく中の人でもおいしくいただけるカプだぜ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:03:24 ID:XIa7+O3G
>>659
あんたスゲーよ。
ニヤニヤだよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:05:29 ID:BoiLw1hC
               _ ,.-'" ̄`ヽ  ,-、 ,-,
              / ,.-'"´ ̄ ̄`ヽ-| |_| L/ )
            /ヽ/  `ー'   ヽ_ヽ';   r' 、
           /   ヽ    ,    ⊂   _r '
           |     ',r==='   =ミ、|  ̄||
           |     |〃  ,、   〃|  |'
          /     _|  {  ヽ,   ',  |   よせやい よせやい!
          `ヽ r、 /  )  ヽ  ノ    ノ ト|
              | }_{ /  ,.-、__, イ  /
          ⊂ ヽ    ヽ イ /小ヽ i /
          ⊂、__,ー' く | し|!ヾ | Y
             \_  く|     ! ',
               /       |     | |
              〈_    /、_ト、/!/
              /_`ー____|
                 |  |  |  |
                /`/´  `ヾ\
                ヒ}      {コ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:15:56 ID:jZ0jOuOF
DTAの「やーめーろー」「あいて…あいて…あいてて…」「ひゃあー」
は澪に攻められてる最中と予想
>>659
それにしてもGJ
1スレの小ネタ見てたらなんか泣けてくる

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:20:40 ID:U3dRbtmx
>>659
乙です!
ここってイラストとかも投下オッケーなの?
いや、自分がするワケじゃないが

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:46:32 ID:tvBPQEV1
>>659
激しく乙!
改めてニヤニヤできた

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:37:25 ID:XIa7+O3G
>>666
それだとりっちゃん痛がってることになるぞ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:38:44 ID:ZIMSfcsC
>>663
見てきた。<しゅがブログ
お互いのキャラお持ち帰りとかw2828がとまらんww
中の人たちも公認なのか、律澪は


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:44:22 ID:U3dRbtmx
なんだって…?

見てきた
ぐふふふふ…(*´Å`*)

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:46:22 ID:jWZyhNGf
澪律
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org446783.jpg

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:50:17 ID:XIa7+O3G
>>672
なんでこんなに可愛いんだろう?


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:51:54 ID:lJ+G2VCi
あれ?今更だけど、澪律ってことは律澪はなし?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:53:52 ID:lJ+G2VCi
すまん下げ忘れた

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:54:01 ID:U3dRbtmx
>>672
この絵いいよなー…
死にたくなるくらい可愛い…

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:55:04 ID:PwDl0fSS
このコンビを応援するスレだから良いんじゃないの
wikiのSSどんどん進んでるね〜すげぇや

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:57:20 ID:jWZyhNGf
あっ既出だった?だったらスマソ、このスレは最近見るようになったから

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:07:27 ID:C28TH5lO
>>678
放送当時に描かれた絵だし色んなトコで出てたからね
可愛いから別にどうでもいいけど

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:16:11 ID:G7cWAfoe
>>672
それ初期の頃からある

それにしても澪律派の俺からしてみればホントにいい絵だこれ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:29:10 ID:WhWou7x0
澪が律を抱き締めてるのも良いんだが、律が澪に身をゆだねてる点がたまらんよ
辛いときは頼ってもいいんだからねっ!

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:46:10 ID:SvM9sEPA
相互依存、どちらも相手を必要としてる
本当に唯一無二の良い距離感をこの2人は確立してるね

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:46:56 ID:1ijgQiR9
弱りっちゃんですね
11話のラストの。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:11:48 ID:pKE7f/Pp
ストパンの頃から好きだった組長さんも澪律派!たまらんね
他は拾いなので詳細わからじ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org447268.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org447271.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org447275.jpg

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:22:45 ID:1+xDD6nq
澪律はお母さんと娘の関係というか、ご主人様と犬の関係っていうか、少なくとも初期(梓加入前)までは考えられなかった。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:34:19 ID:WhWou7x0
梓加入で澪が大分しっかりして、精神に余裕ができた
そして澪の安定がりっちゃんの不安定さを露呈させた
遠回しに澪律の発展に梓は貢献していたということだ
なのであずにゃんには二人の娘になる権利を与えよう

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:36:04 ID:SvM9sEPA
キューピットであり、りっちゃんのライバルにもなれる
あずにゃん、恐ろしい子ッ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:40:53 ID:WhWou7x0
それに梓=二人の娘
となれば、りっちゃんのあずにゃんへの嫉妬も嫁が娘に構ってばっかで寂しい夫 といったふうに
ちょっと切ないお話から暖かいホームドラマに変わるわけだ
ごめんあんま寝てなくて頭が変だ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:42:20 ID:IQAEHPIk
そうだな、もう寝た方がいい

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:17:57 ID:iobXxALt
澪「りつぅ〜」ヒシッ
律「うぉっ!なんだ?」
澪「りーつ!!何食べてるんだ?」
律「グミだよ。いる?」
澪「うん。食べさせて」
律「へ?」
澪「あーん」
律「え、へ?・・・・・はい、あーん」
澪「おいしい」
律「ど、どうしたんだ?」
澪「律に甘えたくなっただけ」
律「(何それ?かわいすぎ)」
澪「甘えていい?」
律「あ、あたりまえだろ。いっぱい甘えていいぞ」ワシャワシャ
澪「ほんと?りつだーいすき」
律「かわいいなもぉ」

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:19:57 ID:1+xDD6nq
まぁ梓は唯のものなんだけどね。

前の方にあった澪と幼律の話が個人的に良かった。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 05:23:57 ID:WtocXLoV
>>690
よだれを垂らしてその光景を見守るムギの姿がちらつく・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 07:46:07 ID:MJXHOcvp
梓を娘にするのは唯ちゃんが許してくれなさそうだなw

>>690
可愛い

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:23:57 ID:BnvgFSXL
唯をお婿さんにすれば解決

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:00:40 ID:m1Ik+1Iy
俺の中では唯梓は無いな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:36:38 ID:G7cWAfoe
あれ?
唯梓 律澪 紬ハァハァで軽音部は安泰じゃないのか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:39:02 ID:IQAEHPIk
他カプは他所でやれよ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:41:46 ID:SvM9sEPA
まあまあまあまあまあまあ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:01:59 ID:earLLu4E
6回

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:13:46 ID:4WxHK/Za
ただいま、お昼。
澪が料理してる。
私は待機、お腹すいた。

「お腹減ったぞー澪ー」
「あと少しで出来るから待ってろ」

エプロン姿の澪のほうをみながら、いってみる。
あと少しってどんくらいだよ〜。

「腹が減っては戦も出来ぬでござる」
「何のキャラだ」

手を忙しなく動かしつつ、それでもちゃんと返事してくれるあたりが澪だなぁ。
うーお腹減った。でも、澪の手料理の前に何か食べるワケにもいかん!

「・・できたぞ〜」
「おー!ごっはん、ごっはん!」
「ほら。そこ、片して」
「合点でい!」

テーブルの上を片付けると、澪の手料理が並べられる。
おぉ、うっまそー!

「いっただっきまー・・・あ」
「どうした?」
「澪〜、ちょっちこっち来て」
「あ、あぁ」

手料理を食べる前に。

「一体なん・・んっ」
「へへ、澪へのごほーび」
「・・・あ、あほ」

そいじゃあ気を取り直して。

「いっただっきまーす!」
「いただきます」

おわる。

おまえら飯は食ったかー!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:38:15 ID:SvM9sEPA
>>700
デザートまで頂けるとは至れり尽くせり

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:50:20 ID:WtocXLoV
>>700
食後に澪を戴くんですねわかります

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:03:46 ID:1Ul9DPQJ
りっちゃんはお米好きだから澪はがっつりした丼ものとか作ってくれそう。
合宿の時のおにぎりもきっと律のためだな

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:08:45 ID:1+xDD6nq
11話の牛丼特盛もたぶん完食できる。
でもショートケーキの苺は澪にあげるんだ。そんな気がする。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:31:12 ID:SvM9sEPA
澪「律、イチゴ食べないのか?」
律「イチゴは最後の楽しみに取っとくんだよ」
澪「そうか……」ジー
律「ん?」
澪「……」ヒョイ、パクッ
律「あ、あたしのイチゴ!?」
澪「いつも私の盗るだろ。お返しだ」んぐんぐ
律「ぐぬぬ、言い返せない……」
澪「……なんて、冗談だよ律。ほら、私のあげるから。あ〜んしろ」
律「み、澪……。ん、あ〜ん」
澪「と見せかけて」ヒョイ、パクッ
律「あぁっ!?」


梓「何をいちゃついてるんですかあの2人は」
唯「澪ちゃん策士だね」
紬「サイトー、イチゴショート追加発注しておいてね」ゴニョニョ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:35:29 ID:U2GDNKVf
その後私のイチゴを返せー!!
って言いながらキスするんですね。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:36:01 ID:4WxHK/Za
>>702
デザートネタいっただき!
澪を食べてないけどね!


「ごちそーさま!」
「ごちそうさまでした」

あー食った食った!

「さっすが澪。・・わし好みの味付けを、熟知しておるのう」
「どこのお爺さんだ」
「律じーさんだ!」
「はいはい、律じいさん。お皿片付けるぞー」

おっとっと、澪が洗い物しに行っちゃう前に、ね。

「澪。デザート、ちょーだい」
「え?・・なんもないぞ」
「食べ物じゃなくていいよ、甘いものなら」

澪は首を傾げてる。
んー、伝わんないかな〜。
どんなお菓子より甘いもの、なんだけど。

「だーからっ、澪から、ちゅー」
「なっ、なっ・・ちゅ、ちゅーって、おま」

動揺しすぎですわよ、澪ちゅわん。
さっき、してあげたでしょーが。

「さ、ほーら。はっやく、はっやく!」
「ちょ、待てって」

・・やっぱり澪には、まだキビシーか。
むぅ、わかっちゃいたけど、なーんか切ない。

「・・じゃあ、いいもん」
「え。ちょっと、り、律」

ふーんだ、拗ねてやるっ。
澪に背を向けて拗ねポーズ。
そりゃあ澪には、ハードル高いかもだけどさ。
二人っきりなんだから、いーじゃんかって思ったりするわけで。

「り、りりり、律!」
「なん・・・っ」

振り向いたら、目の前に澪がいて。
どんなお菓子より甘いデザートを、くれた。

おわる。

>>705
策士澪いいよ策士澪

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:40:36 ID:+sF4WgGK
>>659
おつです。
topのAAを見やすいようにしときました。

wikiにAA貼るときは
#aa(){{{
ここにAA
}}}
みたいにするとよいですよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:00:34 ID:+nOm+u7U
>>708
!!
ありがとうー
これは助かりました!

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:05:44 ID:1+xDD6nq
デザート律澪は甘い。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:56:01 ID:Y5zZfK1M
デート律澪に見えた

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:44:32 ID:WhWou7x0
そら律澪デートは甘いわな
誰を待つやら銀座の街角♪

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:40:55 ID:P/NLjeNl
「み、澪センパイっ!」

廊下で呼ばれたその声でふり返る。

「…ん?」

見知らぬ女の子が、リボンのついた可愛い袋を握り締めている。
意を決した様に一歩前に踏み出した。

「あ、あのこここれっ!」
「……あ、ああ」

これは……。
最近増えている。
何回か目になると流石にこういう事に疎い私でもわかる様になった。

硬く目をつぶり突き出された紙袋。
耳まで真っ赤に染まってる。
ああ、……袋を持ってる手が震えてる。

こっちまで緊張する。
こういうの見ると。

「お口に合うかわからないんですけど……!!り、律先輩に渡してもらっても…良いですかっ!!」
「…あ、ありが………………え?」


……え?


今。
何て言った?この子。


「ゴメンなさい!あの、律先輩、最近全然捕まらなくて……3日前、律先輩に作って、流石にもう律先輩に渡さないと賞味期限が…」
「あ、…………ああ…」

律、律、律。

これだけ連呼されたら流石にようやく理解出来た。

仲の良い親友の私に渡してと。
大好きな『律先輩』にと。

…そういう、事、か。

ろくに返事も出来なかった。
パクパク口を開けてうなづいてとりあえず袋を受け取った。
嬉しそうに何度も何度もお辞儀するその子の姿を見送る。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:42:07 ID:P/NLjeNl

……へたり。
その子の姿が見えなくなった途端力が抜けて座り込んだ。

うわあああ。何だこれ何だこれ何だこれ。

顔に血がのぼる。
動機が一気に加速する。
あの子……
り、律の事……好きなのか…っ!?

態度、見りゃ分かる。
ただのミーハー気分で渡すだけならあんなに震えたりしない。
声だって…、裏返ってた。

訳のわからない感情で息苦しくなる。

握りしめた紙袋がくしゃりと音を立てる。
慌てて持つ手をほどいた。
いかん。これは律に渡さなきゃ。

律に。

…律に…?

…私が…?

きっとあいつはヘラリと笑って私の前で食べるんだ。
『モテる女は辛いな〜』
とか、言いながら。

我ながら、自分の想像がリアル過ぎて嫌になる。
私はあいつにどんな顔して渡せば良いんだ?

帰りのチャイムが、夕暮れの校舎に響く。

参った。
会いたいのに、会いたく無い。

影の伸びる夕方5時。
私の足は亀よりも遅く部室に向かっていた。



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:51:08 ID:P/NLjeNl
ごめん
勢いでSSなんてかくもんじゃないな
ここのSSに萌え萌えしながら書いた筈なのになんでこんな内容……
続きを考えたんたけど、何か頭がパンクしてしまった

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:52:09 ID:4WxHK/Za
>>715
落ち着いて深呼吸して続きをメモ帳に書きためる作業に戻るんだ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:53:42 ID:88yfm51o
リアルタイムで非常にwktkしていた俺が泣いたww

シリアルも嫌いじゃないんだぜ!
続き書けたらいつでもいいからうp頼む!

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:54:07 ID:IQAEHPIk
>>715
おい、ワクワクしながら読んだ俺のことも考えてくれよ
続けて!

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:57:11 ID:WhWou7x0
>>717
もう許してやろうぜ
シリアル書きたいなあ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:57:29 ID:I9nx81Gi
>>715
ちょおおお続きwktkしてたのにwww
早く続きを書いてくださいお願いします

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:58:25 ID:4WxHK/Za
ここ結構潜ん出る人多いのな
ちょっと笑った

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:59:56 ID:BnvgFSXL
焦って書く必要はない
あんまり急かすなw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:00:58 ID:GIudMhhJ
落ち着いて素数を数えるんだ

まとめwikiを見ていて改めて思ったけど
最近はスレの伸びもいいしSSもどんどん増えてきていてとてもすばらしいですね

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:21:58 ID:U2GDNKVf
手に入らないと思ってた
ねんどろいどの澪が尼で普通にあった(テンバイヤーさんじゃなくて
これでりっちゃんと並べられる

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:24:17 ID:4WxHK/Za
>>724
おめでとー。そういうのは買わないつもりだけど、ねんどろは可愛いよね

まとめwikiみてたら2スレ目後半から今にかけて自分が自重してなさすぎて吹いた
でも、自重するつもりはない、ふしぎ!
ところでSSはタイトルつけたほうがいいのかね?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:29:58 ID:P/NLjeNl
>>713のつづき



部室。

ドアの前に立つ。
みんなの笑い声が聞こえた。

……律のノーテンキな声も、薄いドアを通して聞こえる。

『でもさー、憧れない?放課後、裏庭で♪みたいな』
『えー。なんだよ、その漫画みたいなの』
『ぶー、じゃありっちゃんはどんな告白のシチュエーションがお望みなのー』


ギクリとした。
思わずドアを開ける手が止まった。

……なんだ、このシチュエーション。

『私かー。どうだろうなぁ、わかんないけど……、なんつーか、好きってのが伝わればどんなんでも…』
『ほうほう』

聞き耳を立てるつもりじゃ無くとも、会話は耳に入ってくる。
ドアノブにかかったままぴくりとも動かない手は、じっとりと汗ばんできた。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:32:10 ID:P/NLjeNl

『不器用でもカッコ悪くても何でも、好きってのを伝えてくれるのは嬉しいかな。ほら、告白って勇気のいる事だろうし』
『…り、律先輩がオトナです…』
『…り、りっちゃん!何、イイとこ持ってってんのーー!何、恋の伝道師気取っちゃてんのーー!!ずるいーー』
『べっ、別にそんなんじゃ…っ!!』

騒ぐ部室の声が、喧騒が、一瞬遠くなる。

『不器用でも』
律は今、そう言った。

さっき。
ここに来る前、強く握ってしまった紙袋の中身が心配になり袋を少し開けて確認したのだ。

中から出てきたのは、お世辞にも上手とは言えない不格好なクッキー。
形は崩れてはいなかった。

ああ、この子は本当に好きなんだな。律の事。
私でもそう思った。

不器用な頑張りは人の心を動かす。

「……反則だよ…ずるいっつーの……」

渡したくない。
律に、これを渡したくない。

一瞬でも、そう思ってしまった。


「………澪ちゃん?」

はっとして、振り返る。
ムギが、小首をかしげながらこちらに来た。

「どうしたの、入らないの?」

ああ、まずい。
何というか今、人に見せれる顔じゃあ無い気がするんだ。

「……み、おちゃん…?」

感情の高ぶりと自己嫌悪。
それがぐちゃぐちゃになって、こみ上げて来た。

「………え?」

ムギの肩に私の頭を預けた。

「……最悪だ…。私…」

手にした紙袋。
また力が入ってしまった。


今度は多分割れてしまったかもしれない。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:34:27 ID:P/NLjeNl
考えたはいいものの長くなりそうなので、また2話目としてまとめれたら投稿します
取り合えず1話終了です


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:35:40 ID:4WxHK/Za
>>728
ぬああああああああー!
って叫ぶかと思うくらい
切ない
続き楽しみにしてます

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:38:07 ID:WhWou7x0
ムギも絡めるとか素晴らしいね。
ゆっくり待ってるよ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:40:38 ID:SvM9sEPA
むしろ叫びたい
続きも期待してます

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:42:43 ID:IQAEHPIk
>>728
正座して待ってます

保管庫の方にもcareerの続編来てておあずけ状態が続くwww

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:46:09 ID:J/6GHgLa
失礼して5レスほど
1回落とし損なったヤツを書き足してみました

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:47:07 ID:J/6GHgLa
降りしきる雨が校庭に染み込む音と匂いを感じながら、澪は観音開きの片側だけが閉じられた、生徒通用口のガラス扉に寄りかかる。
冷たいガラスには、赤字で大きく『締切』と書かれた貼り紙。そのガラスに、触れている背中や肘をじわじわ冷やされる。
下校時間をとうに過ぎ、他の生徒の姿は見当たらない。テスト対策に図書室で勉強をしていたら、気づいた時には外は大雨。すっかり帰るタイミングを失ってしまった。
おまけに、朝の天気予報は確認した筈なのに、肝心の傘を忘れて来ていた。
やっぱり自分は、律の言うとおりどこか天然なのかもしれない、などと自嘲しながら雨が上がるのを待つ。
この天気の中、カッターシャツにベスト姿ではさすがに寒い、澪は自分の体を抱き締めるように、腕を組んだ。そして曇天の空を見上げる。
この季節ならまだ明るい筈の時間だが、低く黒い雲に覆われ太陽の輝きは見えない。薄暗闇の学校に、自分1人。
改めて意識すると、寒さ以外の理由で身体が震える。

「早く止まないかな」

それを紛らわすように、あえて独り言を言ってみる。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:48:17 ID:J/6GHgLa
しかし、一向に雨は止む気配を見せない。
澪は、ガラス扉に寄りかかる前にした確認をもう一度試みる。やはりスクールバッグの中から折り畳み傘が見つかるような事は無かった。
ふう、と溜め息。そして再び雲を睨みながら空を見上げ、

「雲の向こうは、いつも晴れてるのにな……」

羨ましそうに、それ以上に寂しそうに呟く。

視線は空に送ったまま、澪はふとあるメロディーを思い浮かべていた。それが、雨音に混じって幻聴として聴こえる。
去年、まだ軽音部が4人だった時に、初めて録音した思い出の曲だ。
今の気持ちにはぴったりかなと考えながら目をとじる。
そしてそのメロディーに従って鼻歌を歌い始めた。

翼をください

誰もいないのを良いことに、他人にも聴こえる程度に高い音を奏でる。いよいよサビに差し掛かろうという所で、

ぷあっ

不意に音が響いた。
目を開き、その音がした方へ振り向く。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:49:52 ID:J/6GHgLa
自分の左隣、開かれた方の扉を挟んだ向こう側の壁に、ハーモニカを構えた律が、同じように寄りかかっていた。

「律!?いつのまに……」
「続けてよ」

澪の顔を見ないまま、その言葉を遮る律。

「続けるって、さっきのか?あれはほんの暇つぶしで……」
「良いから、ほらほら」

何が良いんだ、と首を傾げつつ、周りを見回す。2人以外に人影は無い。

「……じゃあ、最初から」
「ん、分かった」

律はハーモニカに唇を触れさせると、丁寧に前奏から始める。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:51:20 ID:J/6GHgLa
校庭へと視線を移し、もう一度その目をとじた澪は、今度は鼻歌ではなく、その歌声を響かせる。
生徒通用口の前で、2人だけの演奏会。雨音にかき消され2人が奏でるメロディーは他の誰にも届かない。

結局澪は、最後まで歌いきった。それに少し遅れて伴奏を終えた律が、ハーモニカを持ったまま拍手。

「やっぱり、澪は凄いな」
「何だよ、急に」
「だってさ、ほら」

律の言葉に、目を開ける澪。
濡れた校庭に、濡れた街並みに、幾本かの光がさしていた。あれだけ降っていた雨は、五分足らずの間にすっかり上がったようだった。

「澪が歌うだけで、空だって泣くのをやめちゃうんだからさ」
「なんだか、律の柄じゃないな」

澪は口元を手で覆ったまま笑う。本当は、律が来たから晴れたんだと思う、なんて言ってみたかったのだが、どうしても言葉には出来なかった。
気恥ずかしさを誤魔化す為に笑い続ける。

「な、なんだよー?あたしそんなに変な事言ったか」

あまり律の機嫌を損ねない内に、澪は涙を拭って笑いを収める。

「っごめんごめん。律にしてはさ、なんか感傷的だなって」
「雨のせいだ、雨の」

そう言ってそっぽを向いた律の耳が、みるみる赤くなっていく。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:52:08 ID:J/6GHgLa
澪も、律を視界から外す。明るくなり始めた空に顔を向けた。吹き付ける微風は、まだ雨の香りが混ざる。

「でも、どうしたんだよ律?唯達と帰ったんじゃなかったのか?」
「そう、なんだけどさ、なんか忘れ物した気がして……」
「戻って来たのか?」
「うん」
「それで、結局何を忘れてたんだ?」
そう聞いたが、律からなかなか返事が来ない。澪が顔を向けると、そっぽを向いたままの律が、ボソリと一言。
「……澪」
「へ?」
理解できないまま固まる澪と、律の目が合う。
「澪、傘忘れてたなぁって」
「傘?……あ、ああ、傘ね」
一瞬変な勘違いをした自分の頭を恨む澪。表情には出さずに、言葉を続ける。
「それでわざわざ、傘、持ってきてくれたのか?」
「……うん。いらないお節介だったけどな」
白い歯を見せながら、律も空を見る。
「ううん、嬉しいよ。ありがとう、律」
「おぉ。澪にしては素直じゃん」
「あ、雨のせいだ、雨の」
今度は澪がそっぽを向くが、
「もう止んでるって」
「ああ、そうだったな」

長くは続かず、2人は笑顔を向けあう。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:53:11 ID:J/6GHgLa
雲の流れが速い。先程まで空を覆っていた雨雲は、細く千切られながら夕焼けの空に消えて行った。その空を見上げたまま、2人は言葉を交わす。

「澪。雨、止んだけど。帰らなくて良いの?」
「律は?」
「家はほら、緩いから」「じゃあ、もう少しこのまま。良いか?」
「……わかった、つき合うよ」
「ありがとう、律」
「雨のせい?」
「違うよ。お礼、言いたかったんだ。色々とね」

夕日で朱色に染められた校庭に、ハーモニカの音色が響く。
澪は空を見ながら、その音に聞き入っていた。体は、もう震えない。
それでも、

「雨も、悪くないかな」

また、独り言を呟いてみた。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:55:55 ID:J/6GHgLa
しっとり系……?全然5レスじゃないじゃん
お目汚し失礼しました
でも雨の匂いって良いと思うんだ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:09:47 ID:Haf5vuUG
なんだこのしっとり夫婦
萌えたぜ…

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:23:51 ID:VsBqZmPV
>>740
いいな、こういう感じ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:46:01 ID:91aFEemM
ナチュラルにハーモニカなりっちゃん素敵すぎるやろ
ほれてまうで……

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:06:15 ID:jj6DYXjY
SSタイトルわけわかんなかったら、文章の中から一部取り出してそれタイトルにするお

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:28:19 ID:Haf5vuUG
別に無理矢理タイトル付ける必要もないんじゃ…

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 04:04:05 ID:pALxgsor
しっとり系いいねー

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 04:08:15 ID:7HICtu5y
爛れた関係になってしまってどうしてこうなった状態のままズルズル堕ちて行く二人
みたいなパターンも見てみたい、ここの板じゃ無理だけど

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 04:11:18 ID:VsBqZmPV
なんかそういうの見たことあるなぁ
ハッピーエンドにならなさそうだから耐えられなかったけど

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:08:23 ID:pALxgsor
やっぱバッドな律澪はこのスレ的にNG?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:17:32 ID:gO8Thw3K
>>749
別にいいんじゃね?
どうしてもそういうの苦手な人が居るなら、最初に一言断っとけばいいし

どうでもいいが、SS書く参考にでもしようと唯梓スレのwiki見たら、レベル高過ぎて自信無くしたorz

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:22:49 ID:Hj/8zEcZ
個人的にはかなり完成度高いのなら読みたい
読みたくなければスルーするだけだし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:26:43 ID:VsBqZmPV
俺は無理だから見ないけど投下すんなと言う気はないよ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:29:36 ID:Haf5vuUG
バッドでもいいよ、男が出て来なきゃ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:10:23 ID:cukd1sQQ
男を毛嫌いするスレでもないから

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:26:53 ID:91aFEemM
恋愛沙汰でなければ多少絡めても大丈夫じゃないかね
聡は受け入れられてるし
てか男がいないのがけいおんの一つの売りですしね

早くねんどロ澪とねんど律並べたい

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:35:01 ID:dL1MhATp
俺律が届いたら澪にドラム叩かせて律にベース弾かせるんだ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:45:11 ID:pALxgsor
髪下ろした律にベースは似合いそうだが、澪にドラムって画的にどうなるんだろ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:47:37 ID:91aFEemM
律「ほれ、たたいてみろ。」
澪「あ、ああ。」ドコドコ
律「っ!や、やめろ!」
澪「え、おかしかったかな」
律「いやっ…ていうか…」(ぽよんぽよん揺れてるんだよっ////)

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:09:44 ID:pALxgsor
>>758
律「わたしには揺れるだけのものがない・・・」

澪「律…」もみもみ


律「み、澪…」


澪「私にまかせろ…!!」もみもみ


律「澪・・・ありがと・・・!!」



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:13:25 ID:Hj/8zEcZ
( ;∀;)イイハナシカナー?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:46:12 ID:h7xSPGrv
「おっしゃドラム叩くぞー」ドコドコ
「……」ジー
「……なんだよ澪、胸が揺れないとでも言いたいのか」
「いや、ドラム叩いてるときの律って格好いいよなって思って」
「な、い、いきなり何言ってんだ!?」
「いつもそういう真剣な顔してたらいいのに」
「いつもは間抜け面とでも言いたいのか……」
「そ、そんなこと言ってないだろ。でも結構雰囲気変わるよ」
「マジか……そんじゃずっと真面目な顔してよっかな!後輩とかにモテるようになるかもしれないし!」
「……」
「へへ、律先輩好きです、とか言われちゃったりしてな」
「……やっぱりいつも通りの律でいい」
「は? なんで?」
「いいから! 早くいつも通りの間抜け面に戻れ!」
「やっぱ間抜け面って思ってたんじゃねーか!」

書いててよく分からなくなった

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:50:11 ID:pALxgsor
いや、よくわかるぞ。
澪さんはドラムを叩くりっさんをみてジュンときたんだな。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:20:54 ID:QjGlGvTg
澪が濡れ濡れ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:28:55 ID:91aFEemM
律「み、澪が澪れ澪れ?!澪がいっぱい……」ハアハア

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:43:41 ID:dL1MhATp
りっちゃんおちつけ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:51:05 ID:pALxgsor
大学が一緒だと同棲はなしかな。ちょっと期待してたのだが。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:12:39 ID:VsBqZmPV
<律視点>
朝、澪と待ち合わせ。
珍しく私の方が早く着いたので、澪を待つ。
少ししたら澪がきた。何時もこんくらいに、ここに居るのかな。

「おーっす」
「あれ、律の方が早い。おはよ」
「なんだよー、私が早いとダメなのか?」
「いや、珍しいから」

自分でもそう思ってたけど、他人に言われるとなーんか釈然としない。
何て思いながら澪を睨むように見る。・・あれ?

「澪、今日は髪結んでるのな」
「うん。たまには、いいかなって」

今の髪型はいわゆるポニーテールってやつ。
澪は外に居るとき、あまりこういうを髪型しない。家ではしてるけど。

「・・変、かな?」

ちょっと俯きながら聞いてくる。
そんなふうに聞かれて、『変だ』というやつを見てみたいよ、ほんと。
・・そういや、この髪型が似合ってるといったことは、なかったかもしれない。
聞かれたこともなかったからだけど。

「んーん、すっげー似合ってる」
「そ、そっか!ありがと」

褒められたからなのか、鼻歌なんか歌っちゃって、まあ。
・・あー、何度見ても、似合いすぎ。
普段だって『かっこいい』って言われてファンクラブまであるんだぞ。
これ以上増えちゃったら、どーすんだよ。
あぁ考え始めたら。・・なんか、なんか、変な感じ。

「澪」
「なんだ?」
「やっぱ、いつもの髪型にしろ」
「え、やっぱり変?」
「違う」

変じゃないどころか、すげー似合ってるから。
澪の後ろに回って、無理やりヘアゴムをとって走り出す。
歩きながら話してたから、もう学校の前。

「体育の授業と部活以外、ダメ!」
「あ、おい!・・なんでだよ!」

出来る事なら誰にも見せたくないんだから、譲歩したほうだ!
なんて、恥ずかしくて言えるわけもなく。

「ダメったらダメ!」

へへん、このまま教室まで、もってっちゃる!

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:13:10 ID:91aFEemM
別に一緒でも同棲はできるし、いざとなればパラレルも良いじゃないか

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:13:21 ID:VsBqZmPV
<澪視点>
夢で。
律に、ポニーテールが似合うといわれた。
所詮夢だし。と思いつつも、やってしまう自分がいて。

「律、似合うっていってくれるかな?」

なんてワクワクしながら、待ち合わせ場所に向かう。
・・あれ、律が先に居る。珍しい。
先に声をかけられたから、返事をする。
珍しいっていったら、ちょっと拗ねた目で見られた。ほんとのことだろ。

なんて思ってたら、律が髪型に気づいたようで。
なんか恥ずかしくなってきたから、俯いてしまう。
でも。

律は、似合うって言ってくれた。

えへへ、凄い、嬉しい。
今日は良い日になるかも。

鼻歌なんかも歌っちゃって、気分もすごく良かった。
なのに。
・・なんで、いつものにしろ、なんて言うんだよ。
しかもヘアゴム持ってかれちゃったし。
拗ねてやる。

って、ちょっとまて。ヘアゴム、持ってかれた?
・・・まずい、今日1限が体育のはず。
急いで捕まえないと!

「まて、律ー!!」

捕まえたら、理由聞き出してやるんだからな!

おわる。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:15:31 ID:91aFEemM
うわあ割り込んじゃった……すまない
律視点澪視点シリーズ好きだ!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:33:41 ID:pALxgsor
澪のポニテは可愛いしカッコいいと思う

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:47:36 ID:fzFFcatd
むしろ大学が一緒だから
ルームシェアするんじゃないの

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:54:12 ID:h7xSPGrv
同じアパートの隣の部屋とかでもいいな
結局どっちかの部屋にいることが多くなりそうだけど

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:04:30 ID:J/6GHgLa
>>769
ほんわりニヤニヤできました、ありがとう
相思相愛、本当に良いなこの2人は

>>773
なにそれ情景が簡単に浮かんだ
結局隔日でお泊まり会とかするんだろうなあ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:30:22 ID:pALxgsor
はてさて、冬コミは律澪本あるかな。
そして猫井は律澪本だすのかな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:37:45 ID:GR9D2Rzq
化物語本とおまけ本らしいので多分むりぽ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:44:18 ID:B1Qg2Dpa
まあ描きたいっていってるから気長に待つ!
でも猫井のはふたなりものだが

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:04:14 ID:pALxgsor
あ、あんな続きそうな終わりだったのに…
あとスレ住人で爆発さんの同人もってる人いる?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:37:13 ID:rEVDMEaE
ね、猫井…俺は期待していたのだぞ…!!
百歩譲ってりっちゃん本でもよかった…!!!
だというのに、あんたって人はああああああああ!

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:41:33 ID:J/6GHgLa
「青春、トラクター……ビーム……」
手帳に纏めておいた歌詞を、カタカタとタイプする。何度も使っているのに、未だにこのキーボードには慣れないな。また和に教えて貰おうか。
いけない、また考えが散ってしまった。なんとか今夜の内にはこの詩をカタチにしないと。
気合いを入れ直したのもつかの間、何かが窓ガラスを叩くコツリという音が部屋に響く。できれば、この世のモノが立てた音であってくれと祈りながらカーテンをめくると、
「お、やっと出てきた」
「律?何やってるんだこんな時間に」
革のブルゾンを着込んで小石を握った律の姿。あんなものを投げていたのか。
怪訝な表情をしているだろう私に、律はいつもの笑顔を見せる。
「流星、見に行こうぜ」
「流星?今から?」
「今だからだよ。ほら、早く早く」
そう言って急かすように、ここまで乗ってきただろう自転車の荷台を叩いた。本当、夜中に押し掛けて来て勝手なヤツ。だけど、白い息を吐いてこちらを見上げる律に、断りの言葉なんてかけれなくて。
「わかった。今いくから」
ジャケットを羽織り、カイロを2つポケットへ。手帳も忘れない。今夜は良い詩が書けそうだな。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:43:46 ID:J/6GHgLa
今夜はふたご座流星群が見れるハズです
皆さんが2人と同じ夜空を見上げられますように

流星が見えたら、2人と一緒に何かを願ってみて下さい

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:50:42 ID:91aFEemM
後書きにまで風情を感じました!
願うのは二人の幸せと一番くじでましなもん出ますように……

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:51:56 ID:+npkVVgn
>>778
夏コミのやつなら持ってるぞー

てか爆発さんは冬出るのか?


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:56:27 ID:VsBqZmPV
なんだっけ・・たまごまご?さんとこの新刊で漫画描いてるっぽいってのは見た
コミケは良く知らないのでググって調べてけろ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:08:47 ID:KJa5mYGx
曇ってて見えない……

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:32:13 ID:60z7R1ID
>>783
内容どんなん?


あと冬コミは出すみたい。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:37:10 ID:tC5FiDfW
>>781の流星群ネタと>>785の見えない発言により
妄想が加速した
んだけど、ネタ拝借になっちゃうわけだが投下して平気なんだろか

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:38:26 ID:+J4unmMl
問題ない
続けたまえ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:38:36 ID:KJa5mYGx
作者じゃないけどいいんじゃないか
そうやって広がっていくのは素晴らしい

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:42:19 ID:tC5FiDfW
・・じゃあ、やっちゃう!
ダメだったら?見なかったことにして!
短いけど1レスじゃ収まらなかったから以下2レスほど。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:43:15 ID:tC5FiDfW
ニュースによると、今日は双子座流星群らしい。
澪を誘って、外に出てみたは良いものの、曇ってるし。

「・・見えそうに、ないな」
「そうだな、帰るか?」

あっさり帰るのは、なんだかなあ。
もしかしたら、雲が退いてくれるかもしんないし!

「もうちょっと、居よ」
「ん」

ホッカイロで暖をとりつつ、空を見上げる。
・・相変わらず、雲がいっぱい。
こういう時くらい退けってんだ、このやろー!

空から視線を外し、澪の方を見ると黙々となんか書いてる。
薄暗い中で、良く見えるなぁ。視力、落ちちゃうぞ。

「何、してんだ?」
「んー?・・詩を書こうかなって」

流れ星、みえてないのに。
澪はやっぱり良くわかんない。

「なんだ?」
「いや、流れ星見えないのに、書けるもんかなーって」
「別に、流れ星がなきゃ書けないってもんでもないだろ」

そりゃそーだ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:44:34 ID:tC5FiDfW
でも、折角の流星群も、雲で見えないんじゃあ、つまんないや。

「あーあ、見れると思ったのになあ」
「まぁ、仕方ないんじゃないか」

澪は、あんまり残念そうじゃない。
もしかして興味なかった、とか?

「なんか、悪いな。誘った癖にこんなんでさ」
「別に。律が雲を退けられるわけじゃないし、さ」

・・空を見上げる。
そして。

「でこビーム!」
「・・なにしてんだ」
「いや、雲を退ける試みを」
「ばか」

くすくすと笑う澪。
薄暗い中でも、なんとなくわかる。
きっと、私の大好きな表情をしているに、違いない。

あ、・・そっか。

「見えてなくても、流れてるんだよな」
「まぁ、そうだな」

澪と、星を見にきた。それだけで、いいじゃん。

「よっしゃ!じゃあきっと流れているであろう星にお願いごとだ!」
「なんだ、そりゃ」
「だって、見えなくても今流れてるんだろ、ならできるはずだ!」
「3回、言えるのか?」

それは、無理。見えてたって言えるわけないって3回も。

「澪と、また星を見に来れますように!」
「・・じゃあ、今度はちゃんと星が見えますように」
「えー、なんだよそれー」
「でこビームで、なんとかしてくれ」

そんな無茶な。


おわる。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:52:22 ID:NZyMqQIk
寒さなんて感じさせない2人、素晴らしすぎてニヤニヤが止まらない
いつでも一緒の2人なら、きっとまた機会はあります、いつまでも

流星群のピークは3時までとのこと
明日がお休みの方は、粘ってみるのもいいかもしれません

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:56:37 ID:60z7R1ID
>>792
素晴らしい。
そして貴方の文体に見覚えがあるような、ないような…

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:05:23 ID:tC5FiDfW
>>794
かなり自重してないから見覚えあっても不思議ではないと思う
まとめwikiで後で見ると投下時よりも恥ずかしさでもぞもぞするぜ!

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:15:13 ID:BS8i5k5w
>>727の続きです

タイトルをつけたほうがわかりやすいかなー
というわけで、『告白』第二話です
最終的にちゃんと澪律ですが今回は紬澪…
OKな方だけどうぞ


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:15:47 ID:BS8i5k5w


告白【第2話】


「すっかり遅くなっちゃった」

夕暮れも色濃い、午後五時。

帰りのチャイムの響く廊下を足早に渡る。
日直の手伝いが思いのほか手間取ってしまった。
今日遅れる事は誰にも伝えてない。

私が行かなくちゃ軽音部はお茶も無ければお菓子も無い。

…なんて。
それは少しオーバーだけれど。
…だけど。うん、そう。
軽音部のみんなは私の紅茶ぐらいは待っているかもしれない。

「本当、何部か分からないわね」

ムギの顔に自然と笑みがこぼれた。

こういうのは今までなかったから。
頼られる、とはまた違うかもしれないけれど、自分を必要としてくれる軽音部が今の私には本当に居心地が良くて好きな場所だ。

手に持っている袋からはクッキーの甘い匂い。
作業疲れの今の私にはたまらなく香る。

早くみんなとお茶をしよう。


****



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:18:53 ID:BS8i5k5w

部室。
着くと、ドアの前には澪ちゃんが立っていた。
ノブに手を掛けたまま。
どこか不自然な態勢で固まったようにその場所に居た。

「………澪ちゃん?どうしたの、入らないの?」

声をかけるとびっくりしたように肩が跳ねた。
こちらを振り返ったその顔に、私がびっくりした。

澪ちゃん、いつもと……違う?
潤んだ瞳と高潮した頬。

……泣きそう…?

「……み、おちゃん…?」

動揺した私が彼女に駆け寄る。
すると、よろりと澪ちゃんの顔が私との距離を更に縮めてきた。

「………え?」

彼女の端整な目が、鼻が、輪郭が、一気に私の目の前に来た。

「……っっ!!??」

いきなりのことに心臓が大きく脈打つ。

距離が近い。

初めて間近くで見る澪ちゃんの顔はこちらが息を飲むほど整っていた。
大和撫子ってきっとこの人みたいな事を言うんだ。
正真正銘の、日本美人。

その顔が私の肩に乗っかった。

動機が。
止まらない。



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:20:11 ID:BS8i5k5w

「……最悪だ…。私…」

肩口でそう呟いた彼女の吐息は、妙に温かくて、私の肌まで熱を持たせた。

首元がゾクゾク、する。

飛びつかれた衝撃で手に持っていたクッキーは下に落ちてしまっていた。

散らばったそれを踏んでしまった様で辺りにはかなり強い甘い香りが広がった。

「ムギ……私……わた…っ…」

泣いてる。

澪ちゃんの少し低音の声が耳もとで響く。

首から耳から背中へ。
ゾクゾクちりちりと、衝動が走る。


その衝動に任せて、気がつくと私は彼女の唇に自分の唇を押し当てていた。


何で?とか、どうしたの?とか、きっと聞かなきゃいけない事はいっぱいあった筈だったのに。

頭がいっばいだった。


だから。

ドアが開いていて、りっちゃんがそれを見ていたなんて。
澪ちゃんが名前を呼ぶまでは私は気づきもしなかった。




800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:22:16 ID:BS8i5k5w
以上です

うおお、寒くてキーを打つ手がかじかむー

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:25:13 ID:tC5FiDfW
>>800
おぉぉ続きが超気になる
おつです!

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:28:49 ID:cUQwuXdq
>>800
おお続きキタ!なにこれすごい気になるw
楽しみにしてます

…そして星ネタSSで2レス程お借りします

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:30:15 ID:cUQwuXdq
「うーさっびい」
「さすがにこの時間は冷え込むな……」
 小さく吐き出した息は、瞬く間に真っ白に染まり、宙に消えていく。
 時刻は深夜。とにかくひたすらに寒い。
「早く帰らないとおでん冷めちゃうな」
 持っていたコンビニのビニール袋を持ち上げて律が言う。

「……こんな時間におでんなんか食べたら太っちゃうよ」
「澪だって食べたいって言ってたじゃん」
「そりゃそうだけど……」
 うぐ、と言葉に詰まる。
 確かに「なんだか小腹が空いた」と漏らしたのは私だ。
 それでも、いつもならそこをぐっと我慢して体重のキープに努めているんだ。……いつもなら。

 ――んじゃ、今からコンビニ行こうぜ! おでん食べよう、おでん。

 これだから律とのお泊り会って怖い。
 深夜のおでんだなんて、そんな誘惑に勝てるはずがないのだ。
「ただでさえ冬は太りやすいのに」
「ったく、気にしすぎだって。そんなんじゃせっかくのおでんがまずくなっちゃうぞ」 
「……まあ、それもそうか」
 どうせ食べるのなら何も考えずに食べた方が美味しいに決まってる。
 明日からダイエットすれば……いいよね、うん。

「にしても、今日は星が全然見えねーな」
「星? ああ……ほんとだ。曇ってるな」
 律と同じように空を見上げる。真っ暗な空には星ひとつ輝いていない。
「流れ星のひとつでもあれば寒い中外に出た甲斐があるのにな」
「流れ星か……そういえば見たことないな」
 ずず、と鼻をすすりながら答える。

 満点の星空、流れ星。
 そんな光景を目の当たりにしたらさぞかしロマンチックな歌詞が出来ることだろう。
 と、そんなことを考えていると、ふいに律がこんなことを尋ねてきた。
「澪はさ、もし流れ星が見えたら何をお願いする?」
「……律らしくない質問だ」
「どういう意味だそりゃ」
 べし、と背中を叩かれてお互いに笑い合う。
 だって星にお願いごと、なんて律のキャラからはあまり想像が出来ないじゃないか。

「んー……お願いごと、かあ。なんだろうな」
「やっぱあれ? 最近たるんできたお腹の肉を……あ、いや、なんでもないです」
 私の眼光に怯えた律が、苦笑しながら続きを飲み込んだ。まったく、相変わらず失礼な奴だ。
 それにしても、いざこうして何をお願いするか、と訊かれるとなかなかに悩む。
 叶えたいことはたくさんある。
 それでも、流れ星にお願いするほどに、強く願うことってなんなんだろう。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:32:01 ID:cUQwuXdq
「うーん……」
「へへ、澪すっごい真剣な顔で悩んでる」
「…………あ」
 楽しそうに私の顔を覗き込んでくる律の顔を見て、ひとつの願いごとが浮かぶ。
「いっこ浮かんだ」
「お、なになに?」
「……笑うから言わない」
「そんなこと言われたらよけー気になるっての。ねー笑わないから教えて、澪」
「絶対に笑わない?」
「もちろん!」
 任せとけ、と胸を叩く律。
「それじゃあ……」
「うんうん」

「……律とずっと一緒にいたいって」
「…………」
「…………」
「………………ぷっ」
 さっそく約束を破ってくださった律の頬をぎゅうと左右に引っ張る。 
「あででででで……ごめ、ごめんなひゃい」
「だから言いたくなかったのに」
「悪かったって……なんかおかしくって」
 くすくすと笑いながら言うと、律は私の手を握り、
「だってさ、その願いごとって星に願うことじゃないじゃん」
 そんなことを言ってきた。
 笑われた恥ずかしさに顔を熱くしたままの私は、そんな律にぶっきらぼうに答える。
「じゃあ何に願えばいいんだよ」
「澪の目の前にいる人」
「…………」
 おでんの袋を揺らしながら笑う、私の目の前にいる人。
 ……律は、ずるい。
 たった一言で私の機嫌を直してしまうのだから。

「ね、律」
「うん?」
「……律、私とずっと一緒にいてくれる?」
「おう!」
 きゅうっと律の手に力がこもる。まったく、調子いいんだから。
 でもまあ、たまには深夜のおでんも悪くないかな。


以上です。おでん美味しい。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:35:51 ID:tC5FiDfW
>>804
・・おでんがなくても熱々じゃねーか!

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:36:54 ID:KJa5mYGx
ちょっとおでん買ってくる

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:38:29 ID:6NptsKZ0
おっと、少しかぶった気がする……
でも封印も悲しいから投下しちゃえ!



何の気なしに眺めていたテレビから聞こえてきた『今夜はふたご座流星群がピークを迎えるでしょう』の言葉。
思い立ったが吉日、やらずに後悔よりやって後悔。
早速携帯電話を手に取り、澪に電話をかける。

『んー、どうした?』
さすが幼馴染み、素っ気ない応対だ。こっちも手短に用件を伝える。
「今宵、星のかけらを探しに行こう」
『えと、福耳の曲だっけ、それ?』
「そうじゃなかったかな? はっきりとは覚えてないけど」
『で、何の用なんだ? 用が無いなら切るぞ』
「だから言ってんじゃん。今宵星のかけらを探しに行こうって」
『……あー、なるほど。そういうことか。そういやテレビでもやってたな』
ようやく理解したようだ。長いつきあいなんだから、阿吽の呼吸で伝わるかなと思ったんだけど。
「そういうこと。今日は流れ星がピークを迎えるって言ってたから、一緒に見ようかと思ったんだけど」
『んー、わかった。つきあってあげる』
「よっしゃ。それじゃ今から迎えに行くから、準備して待ってて」
電話を切るなり私は防寒着を身にまとい意気揚々と家をとび出した。

数分後、澪の家に到着するとすでに玄関前に澪が立っていた。
「お待たせ。じゃあ行こうぜ」

白い息を吐きながら二人並んで寒空の下を歩く。
観察ポイントとして目星をつけていた河川敷に到着するとすでに数組の先客が夜空を見上げ天体ショーを楽しんでいた。
空気は澄みわたり、とても綺麗な星空が見えていた。
「よーし、たくさん願い事するぞー」
「それが狙いか。で、どんなお願いするんだ?」
「そうだなぁ……」
少し考えて浮かんだ答え。それは、半分は澪をからかう気持ちから。残り半分は、本当の気持ちから。
「澪とずっと友達でいられますように、とか?」
さて、こんな恥ずかしいセリフを言われて澪しゃんはどんな反応をするのかなー?
「なんだ、それなら大丈夫。私と律は、ずっとずっと友達だよ」
「えっ」
てっきり何かしらのツッコミがくると予想していた私はその思いがけない答えのために視線を夜空から澪へと落としてしまう。
その顔はよく見えないけど澪の視線は上空に向けられたままだ。と、同時に周りの人々から歓声が上がる。
「あっ、流れ星! ねえ律、見た?」
「いや、見逃した。てか誰のせいで見れなかったと思ってんだ? さらっと『ずっとずっと友達だよ』なんて恥ずかしいセリフ言っちゃって。
 そりゃ言いだしたのは私だけど、普段の澪ならなかなか言いそうにないセリフだったからビックリしちゃったんだよ」
「でも律だって正直な気持ちだったんだろ?」
「そ、そりゃまあな。私だって澪とはずっと友達でいたいよ」
「それに律だって普段あんなこと思ってくれてたとしても口にはしないだろ?」
「まあ、そう、だな。でもそれは、この雰囲気っていうか何ていうか……」
完全に攻守逆転。私から仕掛けたはずなのに、たった一言で澪にペースを握られていた。
「それはきっと流れ星の魔法にかけられたんだよ、私も律も。素直な気持ちを伝えちゃう魔法に」

ここにきて、とても澪らしい答え。
なるほど、流れ星の魔法ね。かけられてしまったならしょうがない。今日は素直な気持ちでいきますか。

「ようし、今日は何回も願ってやるぞ。ずっとずーっと澪と友達でいられますようにって」
「私も、律とずーっと友達でいられますようにってたくさん願おうっと」

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:42:11 ID:tC5FiDfW
>>807
ほのぼのした感じ、いいね〜

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:53:59 ID:NZyMqQIk
こちらにもまるで流星群の用にSSが、良い夜ですね
今夜星を見られなかった人も、皆さんのSSで素敵な夜を過ごしているはず

惜しむらくは明日が平日だと言う事……

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:11:07 ID:wJAr0ehs
>>800
続ききてたーーー!GJすぐる!!
やばいたまらん、夜中からテンション上がりまくりだ
もう寝なくちゃいけないのに…
続き待ってる!

そしてこの流れ星SSラッシュ
あああだから寝なくちゃいけないのに!


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:11:49 ID:mN3kGjW4
>>786
内容言っていいのかな・・・

ざっくり言うと朝ちゅんでいちゃいちゃしてる話とか、大学同棲話とか

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:21:21 ID:60z7R1ID
>>811
それはみたい。詳細ありがとう。
それと流星群律澪素晴らしいすぎるぞ。こんな夜中に!!

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:22:56 ID:kD1aARPq
>>807
後日談

律「澪、あの流れ星のときの約束なんだけどさ…」
澪「?あれが、どうかしたのか?」
律「あの約束守れそうに無いんだ」
澪「え…」
律「だって、澪のこと友達以上に好きになっちゃったからさ」

まで読んだwww
GJ!!

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:19:52 ID:Z1zZILE7
SS職人達GJ、お疲れ様でした

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 05:26:03 ID:7QQCuAFv
てんさい!
http://20.imgup.me/e/iup8681.jpg
http://20.imgup.me/e/iup8675.jpg
http://20.imgup.me/e/iup8682.jpg
http://20.imgup.me/e/iup8683.jpg

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:40:57 ID:5/2SFxbQ
友達なんかやだ…!友達なんて、イヤなんだよ…わかってよ…!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:27:18 ID:tC5FiDfW
>>816
朝起きてスレみたら、すげえ良い感じの台詞が落ちてたもんだから
つい調子乗って書いちゃった
以下2レスかり

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:28:06 ID:tC5FiDfW
澪に、言ってしまった。
本当は、ずっと黙っているつもりだった。
でも。でも、澪に『ずっと、友達だ』って言われた途端、歯止めが、効かなくなった。

「友達なんかやだ…!友達なんて、イヤなんだよ…わかってよ…!」

泣きながら抱きついて、そういった私。
澪は、何か言うでもなく、支えるでもなく、ただ、呆然としていた。
そりゃあ、そうだよな。普通、ありえないし。

言ってしまったことに気が付いて、慌てて軌道修正をしようと思っても。
うまく頭が回らないし、涙も止まらなくて。
・・もう、どうしようもなかった。


「あー、あの時の私の、ばか」

あの後、どうやって澪と別れて。
どうやって家に帰ったのかすら、思い出せない。
ただ、気がついたら部屋のベッドで、制服のまま寝ていた。

「どんな顔して、会えばいいんだよ」

・・もう、ダメかもしれない。
澪の近くに、居られなくなったら。
話しすら、してくれなくなったら。

そんな考えが、頭の中をグルグルしていた。
聞き覚えのある足音が、聞こえるまでは。


「澪?」
「足音、忍ばせたつもりなんだけどな」
「特別製の律イヤーをナメないでいただこう」

なんで、来たんだ。とか、頭はパニックを起こしてるのに。
いつもどおりの会話ができるのは、澪がいつもどおりだったから。
あんなことがあった、後なのに。

「あのさ、律」

多分、さっきの、話だろうな。
できれば、聞きたくない。
でも、もしかしたら。なんて淡い期待が胸の中で暴れる。

「あの後、考えてたんだ。ずっと」

ぽつりぽつりと話す澪。
澪はゆったりとした口調で話してるのに、私は緊張しっぱなし。なんか、変だ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:28:46 ID:tC5FiDfW
「律の、あの言葉の意味。いくら考えても、良くわかんなくて。だから」

一度言葉を切り、まっすぐにこちらを見つめる澪。
視線が、そらせない。

「聞きにきた」

言うのは、今しかない。それは分かってる。
いざ言うとなると、怖くて。中々言葉が出てこない。
・・でも、言わなきゃ。

「み、お」
「なんだ?」

名前すら、うまく呼べない。それでも、澪は優しく返事をしてくれた。
それだけで、心の重荷がすっと抜けた気がした。

今なら、言える。

「私、澪のことが、好きなんだ」

澪の目を、しっかりと見つめ返す。

「友達じゃなくて、恋人として、側にいたい」

「だから、付き合ってください」

言い切った。
澪は、最後まで、ちゃんと聞いてくれた。
もうそれだけで、いい気がした。

少しの、沈黙。
そして。

「私、さ。あんな歌詞書くけど、恋とかしたこと、ないから、さ。この気持ちが、律と同じかわかんない」
「でも、でもね。律のことが好き。他の人と同じ好きじゃなくて、律が好き」

曖昧な言葉だけど、今の私にはそれで、十分。
拒否されなかっただけで、今は、いい。

「そんな私でも、いい?」

ダメなんて言うわけ、ないだろ。
だから。

「もちろん」



こうして、私たちは「友達」ではなくなった。


おわる。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:35:03 ID:Ovud9CcR
>>815
一番下kwsk

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:39:59 ID:KJa5mYGx
りっちゃんのがいつも不安なねかもしれないね。
いつも傍にいて欲しいんだもんね。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:49:30 ID:3CGjadI5
何百回も言われてることだが
「寝るまで傍に居てよぉ〜(> <)ねーお願い澪〜…」
は本当にヤバかった


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:50:56 ID:sWTj7vug
ああ、木曜にはBD画質で11話が見れると思うと熱いな

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:32:37 ID:5TdTgetz
>>819
GJ!感情的な台詞っていいよねぇ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:07:53 ID:NZyMqQIk
りっちゃんは、澪しゃんの傍らに自分の居場所が欲しいんだよな
だから11話で、なかなかいつものゲンコツを貰えない事を相当寂しく思ったんじゃないかな。私のポジションはどこだろって

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:19:39 ID:60z7R1ID
>>825
手のかかかる子ほど可愛いんだよね。
ただ律は状況によっては冷静に対処できる器をもってるけどね。
澪のあの行動は予想できなかった。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:15:03 ID:KJa5mYGx
もうさ可愛いんだよ。
澪が自分より小さい律に甘える様とか、小さい律が澪に甘える様とか
互いに寂しがりの甘えん坊なんだから
きゅううう

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:06:36 ID:5/2SFxbQ
最近このCPの良さに気付いた
こんにちは

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:10:51 ID:60z7R1ID
こんにちは。
さっそく律澪について熱く語ってもらいたい。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:51:37 ID:5/2SFxbQ
律に依存しまくりな澪かわゆす
澪にry

アニメの
2人が喧嘩する話が今更ながら
俺んなかで今いちばん熱い

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:30:12 ID:wbAuzPXs
>>825
律は和に妬いたと言うよりは澪の側に自分の居場所がなくなるのが怖かったんだろうね
普段はしっかりしてる子が、熱のせいとはいえあんだけグラグラになっちゃうとか
どんだけ澪のこと好きなんだよ律は!たまらん!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:40:18 ID:+J4unmMl
りっちゃんは澪がらみだと直ぐに折れそうになるのが可愛い

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:53:01 ID:Ovud9CcR
普段は割りと臨機応変に色んな事態に対処できるだけにな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:56:37 ID:60z7R1ID
さんざん律を弄んだあとに優しくする澪ってシチュってなんか良いよね。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:12:18 ID:5/2SFxbQ
萌える

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:36:03 ID:BS8i5k5w
「ないよ」
のあの声のトーンにどれだけ悶えたか
あれで澪律にはまりました
声優の本気、おそるべし

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:41:31 ID:sWTj7vug
「怒ってない?澪は?」にも相当悶えさせて頂きました
ありがとうございました

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:47:39 ID:cUQwuXdq
11話は面と向かってごめんなさいをしなかったあたりに
ふたりの関係の深さが見えてすごい良いなーと思った

澪がぐにゃぐにゃのときの律はカーチャンって感じで
律が弱ってるときの澪はお母さんって感じがする

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:52:06 ID:NZyMqQIk
澪しゃんの「ないよっ、ないよ」にも
あのシーンで、澪しゃんにとって、りっちゃんは別格なんだなって思ったよ
2人の内面的な距離感に悶えさせられた

お互いの脆さ?かな、ちゃんと理解しあってるんだね

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:52:29 ID:60z7R1ID
しかも手まで繋いでるし。11話リアルタイムで見てたときは大変だったよ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:01:45 ID:7QQCuAFv
澪「やっぱり、律(中略)好きなんだよ。」

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:05:49 ID:5/2SFxbQ
>>836あれやばいよな
なんで澪はあんなに艶めかしいんだ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:22:49 ID:KJa5mYGx
きれいな澪さんとかわいいりっちゃんでしたね
寂しそうに寝てるりっちゃんとか、りっちゃんの方に少し振り向いたときの澪とか
あんな表情もあるんだね。って思った

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:27:11 ID:sWTj7vug
あの振り向く澪のシーン目閉じて声だけ聞いてると律が澪にチューしたみたいになるんだよなwww

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:49:32 ID:KJa5mYGx
「……んんっ、ああっ、お前!」
「ふふっ、ふふふ……」

てかあれは意識したような気がする……あそこでんんっは不自然

澪と仲直りできて「もう治ったー!」って単純で可愛い

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:59:48 ID:cUQwuXdq
もう治ったーはめちゃくちゃ可愛いよね
あんな風にされたらそりゃ手握ってあげたくもなるよ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:01:49 ID:5/2SFxbQ
本当だ聞こえた

ふしぎ!

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:22:12 ID:60z7R1ID
だって11話はガチ回だもの。唯達が来るまでの間の妄想は律澪初級問題だもの。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:25:36 ID:+J4unmMl
澪はムギ加入後から唯が入るまでの間に
11話の律ほどじゃないけど似たような状態になることもあったんだろうな、と妄想している

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:40:05 ID:iHttu6e3
<澪視点>
今日は、酷く眠い。
別に寝不足とかじゃ、ないはずなのにな。

「みーおー」

泊まりに来てる律が、構えと言わんばかりに名前を呼ぶ。
でも、ごめん。ちょっと、今日は、無理だ。

「りつ、ごめん。も、だめ」
「え?・・おい、澪!」

ふらふらとした足取りで、自分のベッドにダイビング。
・・・おやすみ、律。

<律視点>

なんか、澪、すっげー寝むそう。
だけど私は、まだまだ遊んでほしい。
だから名前を呼んで、構えと合図。
でも、澪のやつ、私をほっといて、寝ちゃった。
んだよ、もう。

拗ねてやろうかと思ったけど。
澪の寝顔見てたらさ、そんな気なんて消えちゃって。
・・まだ私の布団、敷いてないし。勝手に寝ちゃった澪が悪いんだからな。
澪を少し横にずらして、私も澪のベッドに寝転がる。
幸せそーな顔しやがってー。ったく、私をほっといてどんな夢、見てんだよ。

「・・・ん、りつ・・」
「へ?」

起きたかと、澪の方を見ると、相変わらず寝てる。
はは、寝言、か。
な、なんだか、恥ずかしくなってきたぞ。
寝言でまで、呼ぶなよな、ばかみお。
へへっ。でも、何だか嬉しい。

しょーがないっ。お呼ばれしちゃったことだし。
澪の夢の中へ、出張しますかね。

おやすみ、澪。

おわる。

なんか色々語ってて混じりたいけど、眠いから寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおー。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:53:52 ID:hxp8w5ez
ソウネチャオー

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:59:37 ID:Zwx+Yqia
>>850
遊び疲れた澪ちゃんの夢にまで出張するなんてりっちゃんったら…

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:45:46 ID:Zwx+Yqia
ああ猫井さん…続き出さないなんて…
まぁよくよく考えればもう2冊も出してたししょうがないのか…

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:49:43 ID:TKkNoAi/
>>853
どっちもけいおん?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:00:57 ID:dQkvBvKz
やっぱりOPの「りーつ!」は萌えるわ〜
DTAでもりつりつ連呼だしスタッフはマジGJ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:07:43 ID:zzkDXqc8
アニメ本編でつねに澪をみてる律に萌える

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:12:01 ID:RrFcnrLl
この二人は記念に劇の衣装もらって、たまにロミジュリごっことかしてればいいよ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:27:24 ID:hxp8w5ez
澪「り、律!なんで頭にキノコを……」
律「へ?いや……仮装のつもりなんだけど」
澪(頭にキノコ乗せただけで仮装?!ば、ばかわいい!!)むらむら
律「み、澪?」
澪(我慢できない)かぷっ
律「ふえっ?!た、食べるなよう」
澪「うるはいっ!おまへがわるひんひゃからな」モグモグ
律「あぁっ……んっ……んあっ////」

なんでもねーし

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:28:51 ID:iHttu6e3
ばかわいいって新しいな
律のキノコにより1UPした澪かわいい

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:31:23 ID:fifC1uBp
>>854
そうだよ
フタナリだけど

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:38:32 ID:zzkDXqc8
ふたなりとかいらね

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:43:08 ID:Zwx+Yqia
ばかわいい吹いた
しかしよく分かる

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:49:21 ID:iHttu6e3
>>857
ロミジュリ詳しく知らないからこうなった

学祭の記念にと、さわちゃんがロミジュリの衣装をくれた。
さわちゃん曰く「二人で仲良く、ロミジュリやったらいいんじゃなーい」とのこと。
二人で『出来るか!』とツッコミを入れつつも、受け取ってしまった。

「これ、どうしよ」
「どうしよって言われても」

持って帰ってきたものの、どうしようもねーよこれ。
捨てたら祟られそうだもんな、最終形態さわちゃんに。
それに、出来はすごくいい。

「とりあえず・・着てみるか?」
「今?!」
「うん。・・ダメ?」
「っ・・い、いいけど」

断固拒否すると思ったけど、案外平気だった。
軽音部というか・・さわちゃんの影響なのか、他に人がいないからなのか。

「き、着てみたけど」
「こっちも、着れたぞ」

澪と向かい合うように立つ。
服が違うだけで、印象違うなぁ

「あ、髪はどうしよ」
「いや、そこまでしなくても」
「それもそーか」

髪の長いロミオとカチューシャ姿のジュリエット。
なんかすっげー、変。
だけど、なんだか私たちにはピッタリな気がした。

「律」
「ん?」
「で、どうすんのさ」
「特に考えてなかった!」

澪のロミオ姿がもう一度見たかっただけ、何て言えない。
あれ?・・・そういえば。

「ロミジュリって悲劇モノか」
「え?・・うん」

二人とも死んじゃうもんなぁ
なんか、そう考えたら、ちょっとやな感じ。

「よし、澪」
「ん?」
「脱げ」
「えぇ!?」

ピッタリな気がするとか思ったけど、そんなことないやい!
悲劇モノなんか絶対似合わねーんだからな!
でも。・・・ロミオ姿の澪は見たいから、衣装はとっとかないと。

おわる。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:33:57 ID:TKkNoAi/
あら、可愛い。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 13:56:05 ID:DsHHlCSy
wikiの管理人様へ

唯梓スレのwikiリンク許可もらったので
勝手にリンク貼りました。 事後報告ですいません。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 17:33:07 ID:TKkNoAi/
唯梓スレのSS量すげー。

それはそうと、京アニ澪フィギュアは律も即買いの出来だな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 17:42:09 ID:PhISaCPb
特設ページ開いて画面の下から必死で覗き込む律
仕方ないから実物を見せてあげる澪
まで見えた

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 17:52:10 ID:CGzb8M0l
酷いw

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:22:11 ID:TKkNoAi/
フィギュアより、実物にかまうことを忘れるりっちゃん。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:41:19 ID:fifC1uBp
寝転んでる律の頭の近くを歩くとかそれとなーく見せる感じでひとつ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:02:02 ID:iHttu6e3
何を見間違えたのか
歩いてる澪の近くにそれとなーく寝転がる律
に見えた

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:39:21 ID:hxp8w5ez
律(あっ……見えてる)
澪(律……見てくれてるかな)
律(やばいこのアングル……えっちだあ……)
澪(っ……恥ずかしいけどっ……イイよう……)
律(やばっ……なんかジュンときた……)
澪(あっ……ジュンってした……)

律澪「……////」むらむら

よくないなあ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:42:05 ID:Zwx+Yqia
「…律、何やってんの?」
さっきから私のパソコンの前で上半身を落ち着きなく動かしてる律に問いかける
「ん〜?いや、あとちょっとでさー…」
「…なんだよ?」
「あとちょっとで澪のパンツ見えそーなんだけど」
「なっ…?!」
パソコンを占拠する律を押しのけガタンと床に転げる律を尻目にスクリーンを見る
わ、私のデビュー写真とフィギュア…
「何すんだよー澪!でもこの写真よく撮れてるよな、さすが長年澪を撮り続けてきたあたしの腕前」
「バ、バカだろお前!!写真のパ、パンツ覗くとか!!!中学生か!!!」
「だって澪しゃんの可愛い澪パンチュ見たかったんだもん」
ポコッポコッポコッ
「バカ律!エッチ!変態!///」
「い、痛っ!いいじゃんパンツくらい減るもんじゃなし!」
バコッ
「がはっ…ク、クリティカルヒット…せめて死ぬ前に澪のパンツ…」
大量のタンコブを頭に倒れ込む律
ちょ、ちょっと…やり過ぎちゃったかな…
「り、律が悪いんだからなッ!パ、パンツなんて…」
律は床に府したまま
「…律?」
反応がない

…そんなに見たいのかよ…


「…律…こっち見て…」
「…ふん?ってブーーーーッ?!!!!!」
律の目には意を決してスカートを捲った私が映ってる
律が私のパンツをまじまじと見てるのが分かる
下半身に律の熱い視線を感じる
は、恥ずかしい…!///

「…澪」
しばらくジーッと見ていた律が口を開く
「な、なに?」
「ヤバイ、ものすごくムラムラしてきちゃった」
「な、な、バ、バカ…!!!」

マズイ、今夜は眠れそうにないかも…


>>867を見て妄想…

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:04:18 ID:hxp8w5ez
りっちゃん中学生すぐるっ……!
さあ、どんな夜中を満喫したんでしょうなあ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:27:04 ID:zzkDXqc8
最近澪律の妄想が止まらない

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:27:42 ID:DLgptzyL
止める必要などない。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:29:15 ID:iHttu6e3
動悸動悸が止まらない

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:41:51 ID:IvjOX1Vn
つ救心

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:17:01 ID:U/7C0kKa
BD6巻のキャストコメンタリ―がやばい

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:18:33 ID:NN2iZMZe
詳しく

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:22:34 ID:zzkDXqc8
kwsk

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:35:27 ID:NqFLj800
詳細に

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:46:52 ID:NaeZPGCG
スピーディーに且つ詳しく


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:59:12 ID:8ulKDjlW
お前らこれでも見て落ち着け
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org461644.jpg

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:10:33 ID:CXnVaCbk
>>884
土下寝して礼を言いたい
が、明らかに逆効果!だってお泊まり会ですよお泊まり会

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:11:23 ID:7UbvbDHH
ネタバレになるから詳しくはいえない上に勘違いしてたごめん。

「2人が男女だったら付きあってるよね」みたいなのを2回ぐらい言ってて
それは律と澪に対してだと勘違いしてあんな書き込みをしてしまった。

まぁそれ抜いても11話のコメンタリーは実においしかった。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:13:05 ID:pkfqPkvj
中の人の方か?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:53:37 ID:xyPStYpo
律澪は恋人同士です

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:55:08 ID:seiEFzLw
ああいう喧嘩の仕方って恋人っぽいつーか友達以上であることは確か

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:57:25 ID:uGeh0Jgb
恋人以上、夫婦未満

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:01:23 ID:CXnVaCbk
夫婦(※ただし自覚無し)

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:41:04 ID:b1q+Lzc+
律「卒業旅行ドコ行こうか?」
唯「ハワイとかいいんじゃないかな」
澪「それはさすがに予算がな」
紬「うちの別荘に泊まれば大丈夫よ」
律「…それ以前にパスポート持ってないし」
澪「箱根とかいいんじゃないか」
律「それじゃ卒業旅行って感じしないじゃん」
唯「じゃありっちゃんはドコがいいの?」
律「沖縄とか」
紬「時期的にまだ寒いわよ」

律「んー。決まんないなぁ。みんな明日までに考えてくること!」
唯「了解であります」
澪「律もちゃんと考えてこいよ」
紬「ふふ」

帰り道

律「ねぇ、澪」
澪「んー?」
律「卒業旅行さ、みんなと行くのとは別に二人でも行こうよ」
澪「ふ、二人で?」
律「うん。二人っきりだったらあーんな事やこーんな事も…いひゃい」
澪「何考えてんだよ」
律「いててっ、冗談だよ。まぁ、考えといてよ」
澪「……そう、だな」
律「ん?」
澪「行こっか、二人で」
律「へへ、澪!これから忙しくなるぞ」

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:43:51 ID:GOPDpFpm
クリスマスもそんな感じで2人の時間作るんだろうな
ええなーええなー

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 05:58:47 ID:NQiovlHM
http://imepita.jp/20091216/209960

どぞ
っ【澪】

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 06:39:39 ID:ac31Ryhq
>>894お前はなにも分かってない

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 07:01:39 ID:NQiovlHM
板を…いや そもそもの観点を間違えてしまったようだ…

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 07:23:26 ID:oihETvYm
>>894
もう消えてる
何だったんだ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:50:12 ID:IS+GVNcj
律澪的になかなか良さそうな同人が冬コミにでそう。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:51:51 ID:/eNOVAH/
胸が熱くなるな…

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:13:27 ID:xyPStYpo
わくわっくが止まんない♪

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:32:54 ID:uGeh0Jgb
>>897
澪しゃんがりっちゃんを想って、一人でもぞもぞ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:34:49 ID:IS+GVNcj
相手想ってもぞもぞは結構王道だよね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:36:07 ID:adfcnqFA
澪のむっつりスケベェおいしいな

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:18:18 ID:2a+bVGuy
りっちゃんこっそり忍び込んだつもりなのに部屋の中から「律ぅ…」って声がするから
ちぇっバレちゃったかと思ってドアを開けたら澪ちゃん大パニックなんだよね

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:28:16 ID:KjkaTMN3
律と澪が二人でテスト勉強する話は映像化する可能性ないのかな?
原作であの話が一番好きだから是非見たいんだが

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:35:13 ID:RppHcD1J
二期が決定しないとなんともだけど
OPでやっちゃってるからな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:42:23 ID:CXnVaCbk
正直、アニメは結構綺麗に終わったから、二期とかであざとく萌え萌えにアレンジされないか心配
人気があるって良いことばかりじゃないから

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:54:22 ID:JAZdM315
原作通り行くなら変に萌え萌えにはならないはず
ただ会長あたりで変な脚色されそうで怖い
あと乳揉み……はカットかな
まあ捕らぬ狸の皮算用なんだが

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:23:54 ID:CZcjtyou
あの13話と7巻ジャケの後に二期やるのはちょっとどうだろう

そもそももう描くテーマがないっていうか


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:27:49 ID:uGeh0Jgb
24クール、ひたすら律澪イチャイチャでも良いのよ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:28:59 ID:f/pO83iW
1クール=12話前後

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:41:44 ID:fDIH3Kq3
288回分いちゃいちゃ・・・
結婚してまえやもう!!

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:49:58 ID:F5pEBI6D
寧ろもう77話くらい足して356日毎日いちゃつけばいいと思うよ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:16:41 ID:fDIH3Kq3
365日の言葉を持たぬラブレターですね

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:33:04 ID:ab/zUOx0
そして最後はベッドの上で違うテンポで刻む鼓動を互いが聞いてるんだよ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:01:43 ID:IS+GVNcj
>>915
どういう状況かわかんないからSSにして下さい。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:32:32 ID:m4p/ouJr
>>915
そのまま18才の母しちゃったらどうするつもりだてめぇ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:32:50 ID:JAZdM315
りぃーつーりぃーつー
いろーんなかーくどかーらー 律をみてきたー
澪「……白!」
律「ば、ばかっ///」

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:40:19 ID:RMkSnktk
ちょw
ミスチル自重w

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:17:48 ID:k72jkEzt
レールガンでロリっちゃんが実験台にされてた件について

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:20:23 ID:pkfqPkvj
澪さんがマジギレするぞ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:29:32 ID:fDIH3Kq3
http://www.comiczin.jp/info/item/2009/12/16_01.html
真ん中のイラストカード・・・!みおっ、みおっ!!みおおおお!!

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:53:13 ID:JAZdM315
ささやかにいつもの仕返しですね
しかしささやかすぎるw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:10:30 ID:/eNOVAH/
>>922
3巻発売間近だし言わないが、澪はちょこちょこ律に反撃してるよね
そんで律はそれを大人しく受け入れてる…ムフフ

あー、部屋でりっちゃんを想って一人もぞもぞする澪見ちゃって
ドギマギ動悸が止まらないりっちゃんとかふふふふふふふ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:18:22 ID:CXnVaCbk
>>922
一分ほど眺めてようやく気づいた
澪しゃんw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:26:12 ID:OAQY2htB
>>924
とんでもないとこ見ちゃったな…澪に悪いことした…
あーもう心臓がまだバクバクいってるよ!
つか明日どんな顔して澪に会えばいいんだよ
…それにしても、澪もああいうことするんだな
そりゃそうかもう子供じゃないんだもんな…
あれ?ていうかあのとき…澪あたしの名前呼んでなかったか…?
え、あれ、そういうときに名前呼ぶってまさか…
いや、まさかね…でも…

ここから意識し始めればいい。して下さい

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:28:35 ID:B74uvftS
>>901
見てえええええええええええええ!!!

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:29:00 ID:0nHUVLuC
澪のGoogle....

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:34:01 ID:fDIH3Kq3
無意識ないちゃいちゃを除けば澪から律への接し方は控えめだから
その分見られてない部分、一人でいる時間での欲求は大きいんだろうね
果てた後一人でボーっと天井見つめて
「律が知ったらどう思うんだろ・・・嫌われちゃうかな。」なんて思ったりして
そのまま罪悪感に駆られて泣いちゃうんだろー

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:34:05 ID:/eNOVAH/
>>926
見られちゃって赤面必死自己嫌悪な澪しゃん視点をお願いします

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:37:56 ID:IS+GVNcj
>>929
絶対嫌わない!!そう信じる。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:45:16 ID:/eNOVAH/
寝るまでそばにいてと要求するりっちゃんが澪しゃんを嫌うことなんてありえない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:47:37 ID:IS+GVNcj
11話で律に贈られたメッセージカード、澪も書いてたんだね。
「早く治せ、バカ律!」
だってよ。澪さんバカ律ってフレーズ気に入ったのかな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:51:18 ID:seiEFzLw
>「早く治せ、バカ律!」

みなぎってまいりました

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:52:24 ID:2a+bVGuy
>>923
>ささやかにいつもの仕返しですね
>しかしささやかすぎるw

ささやかな仕返し可愛い
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org465050.jpg

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:54:21 ID:VBSVVNKD
ジャーマンwwwwww

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:55:06 ID:seiEFzLw
>>935
りっちゃんが本当にバカになっちゃうよぉ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:09:21 ID:CXKYVrys
拾いもん
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org465114.jpg

たぎってきた

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:10:46 ID:1Z07W7uV
どういう状況だw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:14:31 ID:fRXL3ovv
早くかまってあげてw

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:14:37 ID:zv2xo2u+
>>938
澪しゃんに何が起きたwww

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:18:55 ID:1Z07W7uV
よく考えたらこれりっちゃん劣勢に見えて
間違いなく澪のが危険な状況にあるよな

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:34:59 ID:dJsdpAB8
>>935
りっちゃんのパンツよく見たらww

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:55:31 ID:SRu/T0VQ
アレ、3巻てもうあさって出るのかよ!
百合界隈のスレじゃ話題にも上んないし、全然知らなかったんだぜ

それにしてもりっちゃん単体の表紙とか、
尼で確認するまで信じられなかったぜZINのショップ特典の表紙かと
オモテタこれはなんという大英断

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 03:49:36 ID:+Eur2faM
ベッドにねっころがる私に跨りながら、艶美な微笑を浮かべ、こちらを見下ろしてくる澪
私は手足を縛られ、完全に身動きが出来ない状態
傍から見れば異常だろうけど、今の私たちは互いに言いようの無い快感を覚えている
澪は右手で私のカチューシャをはずし、密着するほどに顔を近づけてきて、私の頬を優しく撫でる
半分スイッチの入った状態。そんな澪に、確認のために問う
「今日はどこまでやるの?」
「決まってるだろ。最後まで・・・」
私の耳の間近で、息を吹きかけるように呟く澪。それだけで体が震える
だけど今日は平日で、明日も朝から学校。それなのに真夜中までソレをしてたんじゃ、
明日は疲れやらなんやらでまともに活動できないこと必至
その旨を伝えると、澪はふーんと軽く返事をした。不機嫌そうに・・・やべっ、怒らせたかな。
そんなことを考えていると、澪が私の下唇を指で優しく撫でた
「じゃあその気にさせてやる」
そう言い下唇を撫で続ける。なに?と言おうと口を開いた刹那、その指は私の口に滑り込んだ
本当なら反射的に指に噛み付くところだが、澪にそんなまねするわけにはいかない
しめしめと、舌を中心に私の口内を指で撫で回す澪
手足縛られた時点でもう抵抗なんて選択肢はないか・・・仕方なく、その指に舌を絡めた
唾液をめいいっぱい搾り出し、溶けてしまいそうなほど澪の指を嘗め回す
澪のほうも機嫌が直ったらしく、また耳に息を吹きかけるように
「ありがとう・・・おかえし。」
と呟くと、舌で私の耳を絡め取った。
思わず声を上げそうになったが、その拍子に澪の指を噛んでしまいそうで、必死に押さえ込んだ
それを察していい気になったのか、今度は耳たぶを甘噛みしはじめた。
声を上げられず、だけど快感も抑えきれない。二つの気持ちに板挟みされた状態で、どうしようもなく、
吐息混じりの喘ぎ声をあげながら、仕返しとばかりに澪の指をしゃぶるばかり。
そうなるともう理性などどこにも見当たらず、ただ下半身が熱を帯びはじめるのを感じた
だめだ。結局私が我慢できなくなってる
それに気づいたのか、澪は私の耳たぶから口を離し、今度は
「どうする?最後までやるよな?」
そう呟いた。頷く以外にできることなどなかった。

吐息と汗にまみれた長い夜
それがまだはじまったばかり



ギリギリ・・・アウト?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 07:39:19 ID:fRXL3ovv
奇跡的にセーフだと思われる。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 07:41:49 ID:fhXXZQX6
澪はりっちゃん攻めるの好きそうだよな
むっつりのイメージ強いからかな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:12:28 ID:fRXL3ovv
>>947
ムッツリのイメージはないかなぁ。
11話以降で澪優勢、律劣勢になってった。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:29:33 ID:WeSJqq3L
久々にえろす
こういうのがいっぱいあったのが昔の律澪スレなんだよな
今の律澪スレは
相変わらずえろいから困る

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:10:50 ID:NPhX1pti
爆発さんとこの夏コミの本とかってもう買えないのかな…
同人とかあんまり縁がなくてよくわかりません

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:24:53 ID:CXKYVrys
>>945
いいねぇw
これ以上のも見てみたいがそういう場合txtをろだに上げて誘導ならセーフなんだろうか?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:30:36 ID:JnBHIDjB
wikiにR18コーナー作って、そこに直接投下とか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:40:13 ID:WeSJqq3L
作るのかよw
しかし無くはない気もする
律澪とエロはこれが意外と合うから

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:47:54 ID:vxMOgpx5
個人的にはどっちでもいいけど
ここが一応全年齢板であることとwikiの規約にアダルトダメってあること
あと18禁は百合スレもあること
ここらへんをどう考えるかだと思うよ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:49:48 ID:mNHJ+2SG
wikiにそんなもんつくられたら俺得過ぎて死ねる

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:56:47 ID:WeSJqq3L
そういやpinkにも律澪スレあるじゃん
ガチエロ書きたいならあっちが無難
ちょいエロなら自己判断で

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:07:07 ID:vxMOgpx5
次スレは970くらい?
テンプレにwikiいれないとな
最近自重しないで妄想してたらパソコン規制に巻き込まれて強制自重させられたでござる…


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:21:09 ID:zv2xo2u+
流れも少し落ち着いてきたから、そのくらいで良いのでは
年越しは5スレ目で

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:25:11 ID:WeSJqq3L
最初はいつ落ちるかヒヤヒヤしてたのに気付けば5か……
嬉しい

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:35:29 ID:KQiwBOiy
初期はやっぱ百合スレの方に律澪住民が集結してたしな
未だにあっちにSS投下されるし

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:22:29 ID:WeSJqq3L
やっぱカプ個別スレはより深い語り合いが大前提にあると思う
投下はより多くの人に見てもらいたいなら百合スレにやったほうがいいと思うし
ただそうなると一定以上のクオリティは求められるから
気軽に語り合い投下できるみたいなのがカプ個別の利点だね
ごめん何言いたいか自分でもようわからん

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:26:54 ID:zv2xo2u+
とりあえず朗らかにいこう

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:03:32 ID:AOJ91sRV
6話見返したけど、やっぱこの二人かわいい
りつ〜、りつぅ〜!

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:18:00 ID:KQiwBOiy
律「ポケモンで対戦しよーぜ!」
澪「いいよ、やろう」
『いけ!みお!』
『いけ!りつ!』
律「あたしきたーw」
澪「ちょ、なんでギャラドスに私の名前付けてるんだよ!」
律「えーい、ゴメンあたし!必殺!破壊光線!」
澪「え?あ!り、りつが…じゃあ今度は」
『いってこい!りっちゅう!』
律「ピ、ピカチュウ…またあたし?」
『りっちゅうの10万ボルト!』
律「あー!やられた…そいじゃあ」
『いけ!みおしゃん!』
澪「またかよ!」


こんな感じに永遠とお互いの名前付けてりゃいいよ
493匹余裕だろ!

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:29:24 ID:KQiwBOiy
律澪律好きならとらで買うべきだなこりゃああああ!!!!!1
ttp://www.toranoana.jp/info/comic/091218_keion3/

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:32:57 ID:vxMOgpx5
>>965
なにこれ左やばい
通販で頼んだからランダムかなあ
どっちでもいいけどどうせなら左欲しい

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:36:29 ID:zv2xo2u+
一番近場のとらのあなまで、直線距離で600km強
これだから、これだから僻地ってのはッ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:36:54 ID:vxMOgpx5
よくみたら両面って書いてあった…

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:37:51 ID:WeSJqq3L
きたないさすがとらきたない
通販かなあ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:38:54 ID:KQiwBOiy
とりあえず俺は明日朝一で突撃するぜ…こればっかりは外せない

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:42:12 ID:vxMOgpx5
>>970
次スレよろ〜

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:44:20 ID:KQiwBOiy
おっと、ちょっと行ってくる

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:50:19 ID:KQiwBOiy
ダメでした…次の人お願い

↓てんぷら!

けいおん!の幼馴染夫婦のラブラブっぷりを応援するスレ
                                   _,  -――- ..
                                  .: : : : : : : : : : : : : : : : : :.`: 、
                               /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                               /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ
                               , ′:/: : : /.:.://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           _,   -――-  ..       /: : :/: :./: : :./∧: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :',
         .: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : .、   /: ://: :/ : : : :〃 }:. :.|: : : 丶: : : : : : : : : : : :.i
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <¨ヽ:.:.:/.:.:.:./,′ |:. :.lヽ: : : : ',: : : : : : : : : : :.|
       /: : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :∨: : :/ /   .:.:.|  \.:.:.| .: .: : : : : : :. :.|
       ,′: : : : : : : : : :.,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',.: :/`ー'    | : |`ー ',: l: :丶 .:. .:. .:. .: |
     / : : : : : : : : /: : ,′.: .:. .:, : : : : : : : : : :. ',: :|: : :V l        }/     レ',r 、:. :. :. :. :. : ,'
    .: : :l: : : : : : /: : : l.: .:. .:. .:l: : : : : : : :. :. :. :.|:.:l.: .: :.',ィ=ミ、        __    | l :/ ): : : : ,′
    i: : :|: : : : :./:. :. :. |.: .: .: .: |.: .:. .:l: : :. :. :. :. |:.:|: : : .l, ヘ`ヾ    ´,ィ=≡ミ、l i/ /: : : : :i
    '. : :| : : : イ : :. :. :.|:.:l : : : .|.: .:. .:|: : : : : : :. |:.:l : : i⌒ヽ⊃    ⊂ ~ ` Y ノ //):.:.:.|
     ,.: :|: :. :. i|..: .: .: .:|:.:|.: .:. :.|:. .:. :.|: : : : : : :. |‐、: :. :.|  / )  ,  / ) `ヽ     /: : : :|
      , il: : : : il..: .: .: .:|:.:l: : : : ',:. :. :.|: : : : :l : . | }:. :. :|ー' /     } ヽ、_ノ    /: : : : : : ',
     V: : : : ,′ .: .: .:|:∧: : : : ',: : :.|: : : : :| : :..' /:. :. :l ,<   r'つ ヽ       /: : : :/. : : :.
      /: : : ./ .: .: .: .: : :i :i.: .: .:. iヽ:.:|: : : : :i. :/‐': : : :.リ´/ヽi` 、    ィ    , ― 、: :./ : : :. :.',
      , /} / : .: .: .: .:/V |.: .: : :.l: :}ノ: :. :. :.∨ ',: : :. :/.: :i{  \ ` ´ > _/    ∨: : : :. : :.i
    //  |/ : : : : : :./.:.:|: :.\: : : |:. :. : : : : : : ヽi : : :.}i: : ||   \_, //      ∨.:.: :∧:.l
   i/   /.: : : : : : : .:. :.i : .:. :.\:.|: : : : : : : : : : : >: |l: : ||    /八{           ', : / }:.|
  _ _∠: : -イ: :`ヽ: : ,′: : : : : ,':. :. :. :. .:.ヽ,―'´}: .ノl : :|ヽ /./ ,' 丶           ',`ー‐、|
, ´      ` }/',: : :/: : : : : : ://} : ,-― ― ‐' ´ ̄ ̄`ヽ / }/∧ iヽ         l    l
           ヾ/: : :/、: //  V            }   l/ ', | }        |   ,′

けいおん!澪×律 SSまとめwiki
http://www21.atwiki.jp/mioritsu/

前スレ
【けいおん!】澪×律スレ 4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1259402450/
過去スレ
【けいおん!】澪×律スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1250593456/
【けいおん!】澪×律スレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1255611422/
【けいおん!】澪×律スレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1257957414/

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:53:12 ID:zkAg76lV
そいじゃあたいが行ってみます

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:58:39 ID:zkAg76lV
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1261040163/l50
立てますた

   ___________________
   i    ________________    i
   | /                         \  |
   | |     __________       | |
   | |      ,.== 、 ____   ,.== 、 side | |
   | |――‐‐{{` ´}} |::::::::::::}  | {{` ´}}―B―| |
   | |――‐‐ヾ'=='゙′ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ'=='゙――‐‐| |
   | |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |
.   i| |、_______________________,| li
.   l|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',      l|
.   l|     /       ロ        ロ       ',    ‖
   ヽ__/   ○             ○  ',___,〃
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     り     つ     み    お    !

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:59:31 ID:KQiwBOiy
>>975
乙!!ありがとうございました…

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:00:23 ID:vxMOgpx5
>>975
(み)お(り)つ!

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:02:46 ID:CXKYVrys
>>975
おつおつ〜♪

>>977

   あ  ん  た  天  才  じ  ゃ  ね  ?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:05:36 ID:H/wGhXwp
>>975
りっちゃん乙゛す!

>>965
これ描き下ろし?とらのあな分かってるぅ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:07:33 ID:zkAg76lV
じゃあ明日はとら行ってついでに同人漁るか・・・フヒヒ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:10:50 ID:AOJ91sRV
>>975
おつ夫婦!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:24:59 ID:fRXL3ovv
>>975
乙!!


>>980
いいのあったら報告ヨロ。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:36:32 ID:zv2xo2u+
>>975
乙です

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:48:21 ID:AOJ91sRV
りっちゃんは澪しゃんをいじめすぎだなww
でも夜はりっちゃんがいじめられてるんですけどね!

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:53:25 ID:CXKYVrys
ん?むしろ逆なんじゃないか?
夜澪しゃんにいじめられまくってるからその仕返しに昼はりっちゃんがいじってるんじゃないか?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:04:54 ID:MzFMSF2s
ん?>>984で合ってるんじゃないのか?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:22:44 ID:zkAg76lV
>>984
律が澪をいじめる→代わりに夜は澪優勢
>>985
いつも夜は澪にいじめられる→昼間は仕返しに律がいじめる
ってことよ
もちろんどちらもどんとこい

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:27:52 ID:vxMOgpx5
どっちでも美味しいなんて!
でも妄想しやすいのは前者かな

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:31:08 ID:YQk+OAK8
昼(昨晩)はよくもやってくれたなって感じで互いにエスカレートしていくわけですね

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:41:27 ID:zyW4AlEI
律澪、全ての澪律スレ住人に栄誉あれ

ってわけで>>1000なら律澪、唯梓、紬ハァハァで軽音楽部は安泰

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:47:11 ID:CXKYVrys
>>987
そういうことっす、分かりにくくてスマンwww

律「また>>1000取りとやらがされるらしいぞ」
澪「>>1000取り?なんだそれ」
律「なんか知らないけど>>1000を取れた人の言ったことには従わないといけないらしい」
澪「王様ゲームみたいなもんか?」
律「そだね」
澪「じゃあ律が変なこと言い出す前に私が>>1000を取るしかないな」
律「な!?み、澪には負けない!」
澪「ハハハ、かかってきなさい!」

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:54:03 ID:vxMOgpx5
うめうめ
しかし規制は思ったより大ダメージだわ
強制自重なんかに負けない!

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:55:07 ID:SCAOOhsz
虎の特典、通販分ちゃんと分けてくれるのかな。
虎で特典付きを通販で買ったことないからわからない…。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:58:35 ID:vxMOgpx5
>>993
それ気になるよなあ
イラストがイラストなだけに貰えなかったらショックだわ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:00:20 ID:TWMrkB2A
特典普通に貰えた気がするけど

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:02:21 ID:CXKYVrys
>>993
それが売り文句なのに付けなかったら詐欺だろw

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:02:34 ID:SCAOOhsz
>>995
通販でも?

数日後に店舗行くより通販の方が確実なのかな。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:05:45 ID:zkAg76lV
とらが近場にあるなら直接行ったほうがいいんだろうが
近場にないから通販なんだよな
大丈夫、俺は絶対にもらってくる

>>1000なら律澪未来永劫夫婦

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:12:16 ID:SCAOOhsz
電車で30分は行かないとないな。
だから発売日には行けない。

>>1000なら二人はずっとキャッキャウフフなうえに俺はそれを監視し続ける伝導師ポジションに。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:12:26 ID:H/wGhXwp
>>1000なら澪と律は新一の正体に気付いてしまい
アガサ博士に始末される

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
      /: : : : : : :i>二へ/: : : |::::::::|: : i::::|   |: : |Yxx  '   xx): : :i な  と k">>>1>312123.>1>>11>413.123>1>>1231>>121>.>1>>1>.>1>>21>>1>>1>>1>>1>>1 /test/read.cgi/anichara2/1259402450/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)