5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魅力的なキャラクターを作りたい 3人目

1 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 05:30:27
前スレがいつの間にか落ちてたんで建てました。
引き続きみなさんのキャラ作りに関する知識、考えをお聞かせ下さい。

ルール
・キャラ作りに関する事なら何でもOKです。
・誹謗中傷、他者を不快にさせる言動はお控え下さい。

前スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1259041592/
前々スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1193577861/

2 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 11:39:40
キャラの立ち位置や役割がしっかりしてた方が個性が出てくると思う
無鉄砲でどんどん前へ進んでいくキャラとか、臆病で何かに付けてもう駄目だと騒ぐキャラと言った具合に

3 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 11:05:01
3

4 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 11:16:12


テロ国家、支那(中国)の事を知ろう。

・中国四千年の歴史とうそぶいているけど、本当はたった60年。
・人口12億人と言っているけど、正確な人口の把握すら出来ていない。
・選挙権をもっているのは、そのうち7000人だけ、共産党員。残りは奴隷。
・国民の暴動がしょっちゅう起きてる。年間9万件以上。
・経済、実はズタボロ。嘘でも、良い数字を報告しないと処罰される。嘘の数字が一人歩きしている。

  ∧∧ 
 / 中\
 ( `ハ´)
 ( ~_)_~ ) <アイヤ-!本当の事知られるのはまずいアル!見るなアル!
 | Y |
 (__)_)


・海外工作はキッチリやっている。日本では、全テレビ局が献金で篭絡されている。
・チベット虐殺をはじめ、大量虐殺を現在も行っている。だがテレビはそういう報道は全くしない。

こういう国が中国。付き合って得する事は何ひとつない。



5 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 12:42:46
人間としてのリアリティや実在感があった方が深みが出る

6 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 13:03:14
>>5
お前馬鹿だろ
リアリティ=実在感

7 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 13:31:34
馬鹿は誰がどう見てもお前
リアリティと実在感ではニュアンスが違う
つーか、お前みたいに真面目に話している人間に中傷して喜ぶ荒らしは迷惑だから消えてくれ

8 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 15:36:07
キレちゃった?wwwwカルシウム取れよ脊反wwwwwwwwww

9 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 19:03:32
以前どっかの雑誌で読んだが、主人公のとある一面を引き出すためのキャラってのも一つの考え方として有効みたい
例えば傍若無人で横暴な主人公がいたとして、
A=主人公の優しい一面を引き出すキャラ
B=主人公に危機感を抱かせるキャラ
C=主人公を巻き込むキャラ
等々、>>2でも出てるが役割がある方がキャラは立ちやすい
魅力的かどうか知らんが

10 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 19:27:53
>>9
なるほど
主人公に限らずキャラ同士で色んな面を引き出し合えると面白くなりそうだな

11 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:55:34
のだめとちあき先輩ですね><

12 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 23:43:46
会話が多ければ多いほどキャラが立つ。
カップリングフラグが立ちまくりなぐらいがちょうどいい。

13 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 13:51:53
熱血&クール
馬鹿&インテリ
コンビ物はこの組み合わせが一番多い

14 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 15:32:42
典型的なモンばっかり使ってどうするよ。
もっと新しいのを考えろや!



と言いたいところだが、あまりに斬新なキャラだと、
3作くらいは作って力量を練らないと上手く話が転がっていかない。

15 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 17:41:27
真面目と不良
ドSとドM
オタクとギャル系
貧乏人と資産家
草食系と肉食系
詐欺師とお人好し

16 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 18:51:54
SとドSのコンビとかもいい

17 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 22:41:19
年齢層は幅広く出したほうがいいな。
あとは、社会的弱者、動物を無視しないようにして、
主人公1人が出張るのではなく(これだと主人公嫌いな人が読むのを止めてしまう)、
ドングリの背比べになるようにすればおk

18 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 01:42:42
そういえばドラマの相棒なんか、今までは真逆同士なバディものだったけど、新シリーズで『似て非なるもの』同士になったよな。

アレを作るのは相当、高度だと思う。

19 :スペースNo.な-74:2009/12/26(土) 00:46:54
それぞれに別々の欠点と長所を持たせてそれらを補い合わせる様にすると上手くいく。
大正野球娘はそれが上手かった。
馬鹿だが行動力のあるキャラと、賢く常識的だがその分行動力の無いキャラ、
人見知りだが実力のあるキャラと、人当たりが良く面倒見が良いがその分力の無いキャラ等々…。

20 :スペースNo.な-74:2009/12/26(土) 16:58:42
>365
ちがいます。

21 :スペースNo.な-74:2009/12/27(日) 19:34:52
完璧な人間は仲間に助けてもらう必要も無いのでチーム物には向かない
欠点を持った人間が集まるからこそ面白い

22 :スペースNo.な-74:2010/01/05(火) 17:37:39
>>21雲雀、ナルト
チーム物にあえて完璧なやつを入れると浮く。
リボソのように絶対交わらない子にして、たまにツンデレ技法で助けさせ萌えさせるのもよし、
ナルトように徐々に友情と言う物に気づかせ その過程を楽しむのもよし。

とにかくそう言うキャラは伏線張ったり掘り下げたり、物語に「転」を入れやすいから楽だと思うんだ。
雲雀のようにただ居るだけで人気取りさせる事もできるしね



23 :スペースNo.な-74:2010/01/07(木) 11:56:32
クールで優秀なキャラは、得てして人見知りで協調性が低い事が多いので、そこら辺が欠点になる。
だから明るくてばかで人なつっこいキャラと、クールで賢くて人見知りのキャラは相性がいい。

24 :スペースNo.な-74:2010/01/07(木) 12:04:22
チーム物だと、全体でバランスを取るのが重要。
馬鹿で目立ちたがり屋で自分勝手なキャラと、賢くておとなしくて全体の和を重視するキャラ(岩鬼、山田)
偏屈だが優秀なキャラと、無能だが面倒見の良いキャラ(ハウスと他の医師達。ま、あいつらは無能って程じゃないか…)
等々…。

25 :スペースNo.な-74:2010/01/09(土) 14:52:38
成功シーンを劇的にするため失敗ばかりのキャラにする
正直な一言で金持ちになるキャラなら、正直さゆえに事件に巻き込まれたり周囲と衝突しまくる

26 :スペースNo.な-74:2010/01/11(月) 17:32:30
馬鹿、クール、気弱。
どの作品も大抵メインキャラはこの3タイプで構成されてる(ARMS、ナルト、はなまる)

27 :スペースNo.な-74:2010/01/11(月) 17:38:37
>>13>>15に追加して
浮気症なキャラや誰にでも優しいキャラには、嫉妬心の強いキャラがよく似合う

28 :スペースNo.な-74:2010/01/15(金) 22:41:05
最近気付いたけど、ヒロインに料理下手が多いのは、下手なりに頑張ってるのが可愛いから何だね。
間違っても、下手を開き直っているのや、下手さに気付いてないのが可愛いわけではないし、下手なままなのも努力してないと言う事なので可愛くない。

29 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 00:00:37
どんなにかわいいヒロインでも、料理下手ネタって外人にはウケが悪いみたいだ
食べ物を粗末にしたりマズい物を相手に食べさせてるのが共感できないらしい
飽食の国日本にいると、なにもそこまで…と思ってしまうが

30 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 05:49:00
先進国はどこも似た様なもんでしょ。

31 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 09:40:29
なんつー良スレ。ブックマークしとこ。

自分からも一点、キャラクターの表の顔と裏の顔を作ると深みが増す気がする。
例えばベタだが、明るくてバカなキャラクターが、実は悲壮な過去を持っていてそれを隠すためにわざと明るく振る舞っていたり、
逆にクールなキャラが実は超ハズかしい趣味を持っていてそれを隠すためにクールを装っていたり。

32 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 09:41:16
TVの食べ物粗末にするアホ番組などが嫌いでTV見なくなった俺。
アニメ化とか目指して漫画作るならこれからは世界ウケ考えた方がいいよ

33 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 10:40:24
パイ投げとか絶対アメリカ発祥でしょ。
食べ物を粗末にして笑いを取る国が日本だけとは思えん。

34 :スペースNo.な-74:2010/01/16(土) 23:49:14
ハリウッドのアクション映画などで貧乏そうな現地人の屋台の食べ物をひっくり返すシーンが大嫌いだ
逃げるためとか敵を捕まえるためとかどんな理由つけられても無理
絶対にかっこいいとは思えない
些細な食べ物を大事にしたらみみっちいヒーローと思われるんだろうか

35 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 12:25:19
「役割分担がはっきりしている事」
「魅せ方を心得ている事」
必須条件はこの2つだよなぁ結局

「熱血とクール」
「行動力のあるキャラとないキャラ」

とかいうのは役割分担がやりやすいとか、感情移入できる
キャラクターの幅をもたせる為にそうする場合が多いというだけの話だし、
本質的な問題とはずれるのではないだろうか。
例えば「熱血キャラと熱血キャラ」の組み合わせでも、
2人の価値観に相違があれば、俺が俺がといがみ合って
あらぬ方向へ大暴走みたいな面白さがあるし。
逆の例だが、クールキャラ、クールキャラだと
デスノートみたいな水面下の心理戦が楽しくなったりするし。

キャラクターとストーリーは表裏一体だから、
何をやりたいのかが決まっているのならば、キャラクターには
それに応じた役割を与える必要があるし、
逆にキャラクター発ならば、そのキャラクターがどういう役割を
演じるべきかで自然とストーリーは決まってくるし

36 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 13:17:49
あと、チームバランスで気をつけなきゃいけないのは「矢印の集中する人物」だと思う(カプ的な意味だけじゃなくて)
それが皆から慕われてるチームリーダーであるにしろ、チームのアイドルであるにしろ
あるいはラブコメでハーレムの中心にいる主人公であるにしろ、逆ハ―状態のヒロインであるにしろ
あまりに周囲からマンセーされすぎてると、そのマンセーぶりが鼻につくという読者はけっこういる

チーム内に1人は、中心人物(たいてい主人公)と対立したり喧嘩するキャラを作るか(少年漫画だとライバルポジションになりそうな奴)
「周りから慕われるのも納得できるキャラ」を丁寧に作っていくか
そういう意味では、ラノベだととらドラの主人公は上手いと思った。ヒロイン3人から慕われてるけど
いかにも女子に好かれそうなキャラ(ラノベにありがちな鈍ちんキャラだけど、料理上手で家事全般こなすしっかり者で包容力がある)だから納得できる

37 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 20:24:30
>>36
これすごく納得した
勉強になった、ありがとう

ところで、みんな作るの苦手なキャラタイプとかない?
自分は王道少年漫画の主人公的な、熱血バカがどうにも作れない
登場人物の平均年齢が全ての作品においてちょっと高め
(20代後半〜40代が中心、10代が殆どいない)
というせいもあるかも知れないんだけど、キャラの性格がどれも「まとまってる」感じがする
アツい破天荒キャラというものを作りたいけど、どう動かしたら良いのか分からない

38 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 22:29:43
苦手なタイプいるいる
自分は「根っからの目立ちたがり」みたいなキャラが作れないw
「おかしな言動をした挙げ句にムダに目立ってる」みたいなやつならいるんだけど
「俺(私)に注目しろ!」とかいう願望があんまりないせいかもしれん
熱血系もちょっと苦手

天然でおかしい人は身近にいたんだけど
熱血で突き進む系の人は身近に観察できなかったからかもなーと思う
自分の作るキャラって周りに影響されてない?

39 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 23:32:03
>>38
周りの影響ってわけじゃないけど、自分の好みが影響されるっていうのはある
主役より脇役に感情移入する方なんだけど、そのせいで脇役を描いてる方が楽しくなって
主役を食うようになったっていうのはよく聞くし(自分もそうだ)

>>37
キャラの年齢が高めだと、年相応の落ち着きは求められるけど、必ずしも冷静なキャラが熱血できないわけじゃないと思う
いつもは冷静なキャラなのに、ある一点(仕事とか目的とか大事な人とか)が絡むと目の色を変えてギャップで魅せるとか
(ラノベでよくあるパターンだと、普段は完璧人間なのに娘や妹が絡むと理性を失うようなタイプ)
逆に、子どもだけど精神年齢が大人そのもののキャラを描いて、そいつが時々子どもらしく熱くなる所を見せて
同時に「ありえないぐらい落ち着いた子ども」ということで(普通は中身が大人の子どもなんてほとんどありえないんだけど)そこで破天荒さを出すとか
普通に熱血したのが描けないなら、王道からずれてるけど熱血させる方法を考えるのもありかなと(それもまた難しいんだけど)

…書いてて答えになってない気がした。
でも、普段は普通のキャラでも、どこか一点(さっき言ったような何かがきっかけで変わるとか、ありえない何かの設定を持つとか)が突き抜けていれば
十分に破天荒なキャラたりえると思うんだ

40 :メアリ:2010/01/18(月) 01:25:15
流れをきるようだが、>>36に関連して。
日本一ソフトウェアのRPGで「ファントムキングダム」てのがあって、
全宇宙(平行世界込み)最強の魔王ゼタってのが、ある時新米魔王の
預言者プラムにだまされて、自分の支配する世界の運命を司る書を燃やしてしまい、
あやうく自分も燃え尽きてしにかけたところを、本に憑依する事で
なんとか生き残り、異世界の魔王たち(個人的友達)を利用して復活を目指す
というのがあるんだが、主人公のゼタは傲慢、尊大、オレ様最強
口をひらけば「オレツエー」しか言わないアレな男で、

「なんでこんな奴が登場キャラ皆にマンセーされてんだ?」

なんて批判もあるんだが、個人的にはこれは理解できるんだよな。
確かにゼタはかなりアレなキャラクターなんだけど、登場キャラクター達は
ほとんど全員が本人も「魔王」なので、「魔王とはこうあるべき」というか、
絶対的力にものをいわせ、他人の事など考えたこともなく、
あくまで自分の我侭を力ずくで押し通すゼタに「魔王の理想像」
みたいなものを重ね、尊敬してしまっているというのは理解できるだろうと。

まあようは、「なんでそいつが好かれてるのか」って部分に関しては
「そういう奴を好きになるこいつらも結構特殊なんすよ」
という方向にもっていく方法論もあるよな、と

41 :スペースNo.な-74:2010/01/18(月) 08:30:35
「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻る
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2499.html

なんて言うベタな悪役キャラは作りたくないな

42 :スペースNo.な-74:2010/01/21(木) 13:47:32
珍遊記2のキャラ配置は上手いなぁ。
馬鹿で傲慢で無鉄砲だが異常にけんかの強い太郎と、
頭は良いが力は無い為、馬鹿な太郎を上手く使って敵を倒すメガネ。
その二人の目の上のたんこぶである玄奘。
この三人の掛け合い引っ張り合いが素晴らしい

43 :スペースNo.な-74:2010/01/21(木) 14:02:28
>>37-38
苦手なキャラをわざわざ作るこたああるまい
自分にとってムリなく作れるキャラだけで作品作っても
面白ければ評価されるよ
それに、自分にとって
「当たり前に作れる簡単なキャラ」が
他人にとっては
「どうしても生み出せない魅力的なキャラ」という事はよくある

44 :スペースNo.な-74:2010/01/22(金) 05:06:16
苦手なキャラと言えば、主人公の次に登場する異性に気を付けてる。
主人公とくっつくキャラにせよ、くっつかないキャラにせよ、
生理的に受け付けない属性は絶対二番目に出さない。

主人公は、
「90%がテンプレで、
残りの1%が作者が好きでたまらない属性(結構アクが強い)」
って作り方が多いな。

45 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 12:59:15
ボケとは平均から大きく逸脱した部分の事でもある。
だから、普段ツッコミをこなしてるキャラでも、平均から大きく逸脱した部分があれば、そこがボケになる。
例えばトリコロのにわちゃんとかは、八重への偏執愛っぷりや見栄っ張りっぷりが平均から大きく外れているから、性格自体はツッコミ系なのに、良くボケにもなる。

46 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 05:00:35
俺個人の最近の体験なんだが、キャラを立てるってことに関して、
ずーっと、変わった性格や、変わった特技を考えたりしてたんだけど、
たとえそれを作れても、全然キャラが動かなくて困ってたんだけど、
ある日、あるシナリオの教本に、

「キャラクターは、性格ではなく、目的と行動から作れ」
「このキャラは、こんな性格だから、こういう行動をとる・・・
 と、思考を進めるのではなく、
 こんな行動をとるから(目的があるから)、こういう性格なんだ
 ・・・と、考るべき」

とあって、これを読んで、目からウロコが10枚くらい落ちた。
「行動と目的こそが、キャラの性格を創る」って考えに変えたら、
性格から考えるよりも、奇抜な目的&行動から考える方が、
全然楽に、奇抜な性格も発想できることが分かった。

47 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 05:13:34
また、ボケタイプ、ツッコミタイプ、熱血タイプ、クールタイプ
といった、性格別のタイプから考えるよりも、

どんなアホな行動をする(目的のある)キャラなのか
どんな熱い行動をする(目的のある)キャラなのか

といった感じに、とにかく具体的な行動(目的)から考えて、その結果として、
こいつはボケタイプ、こいつは熱血タイプ などなどに分類されるのであり、
行動や目的を決める前に、「このキャラはボケ役にしよう」みたいに考えると、
あまり発想が広がらず、ありがちなものになりやすい、らしい。

ちなみにその本には、目的と行動、どっちを優先するかは書いてなかったが、、
やっぱり主役は目的、脇役は行動を主体に考えた方がいいのかな?

48 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 12:44:44
>>46-47
非常に納得。
今描いてる漫画は「こんなカップルが描きたい!」という書き手側の目的で
主人公とヒロインは性格が先に生まれたんだけど
そっから話や他のキャラクターを作って行くにあたって、どういう理由・目的で二人と関わるのか?
…を考えて作ったら、すんなり各自個性が出た。

逆に、なんとなく新キャラを出そうかなーと思って作ろうとすると
ものすごく時間がかかるし、納得の行くキャラ(個性)にならない。


主役を作る場合、目的・行動のどちらか…というより
先に思い付いたのが、ストーリーか書き手の目的か。によるんじゃないかな?

49 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 18:58:23
>>46
「喪男だがダサ格好良いタイプ」と、漠然と決めるよりも、
「好きな女のためならトラックの前に飛び出す男」
ってな風に考えた方がいいわけだな。
なんとなくわかるなー。
たとえのネタが古い?失礼しました。

50 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 21:44:30
ボケ、つっこみは性格の分類だけじゃなく、役割でもある。
化物語だと、厄介ごとを持ち込んでくるヒロイン達(ボケ)に対し、お人好しである主人公がそのボケっぷり(異常さ、奇行)に一々ツッコミを入れながらも核心に迫っていき、最終的に助けてやる。
踊る大捜査線では、ボケの主人公が組織の枠組みを壊していき、ツッコミである周りがその行動に呆れながらも助け、支えてやる。

ボケは原動力、ツッコミは舵取り。

51 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 22:00:04
いくらなんでもボケツッコミの枠をひろげすぎだろ
ボケツッコミはアルファでありオメガ何でもありじゃん

52 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 22:17:51
SとMで全て分けようとするのに似てるな。

53 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 22:25:53
>>50
自分の信念を押し通すためなら組織の枠組みを破る奴(行動)

そういう奴は、普通の奴から見たら相当の変わり者に違いない(性格)

そいつが普通の奴と絡むと、発想が噛み合わなくてボケ連発(結果)

ってな順序で性格を連想していって、結果的にボケタイプになるってことだろう。
実際、青島というキャラは、もそういう順序で考えられたと思うんだが。
最初からボケ役って枠組みをつけて考えると、なんか寒いギャグを
連発する奴になりそう。
そういう漫画、実際くさるほどあるしね・・・

54 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 22:34:20
>>53
一番上って性格の話じゃね

55 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 22:40:59
>>54
ああ、そう?両方じゃないか?
実際はもっと、具体的にどう組織の枠組みを破る奴なのかを、
考えた方がいいのかもね。
その行動するやり方によって、性格の違いが生まれるだろうから。
正義感で正面から無理に破る奴と、理知的に裏で根回しして破る奴では
性格も変わるし。

56 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 00:11:12
・・・なんか言ってる意味がわからない級の理屈なんだが
もちろんそれで出来てるならそれで構わないんだけどさ

57 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 00:16:44
俺にはすごくわかりやすい。君に合う合わないかは別として、
全然難しいこと言ってないじゃん。

58 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 00:18:59
あ、自演ではない。念のため

59 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 00:59:05
>>57
いや難しすぎるだろ
性格が行動を生むのではなく行動が性格を生む、どう考えてもありえない。禅問答?
性格と行動という言葉に対する認識がズレているとしか思えない
「キャラクターは、設定ではなく、目的と性格から作れ」なら納得できるんだが
おそらく>>47が言いたいこともこれであるような気はする

60 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 01:51:49
>>51-52
少しは頭使ってね。

>>53
その踊る…の脚本を書いた本人が、ボケ、ツッコミって具合にキャラ作ってるんだけど。
要するにボケってのは、異常、ズレ、暴走の事で、
それにつっこんだり、上手く軌道修正してやる奴が居るからストーリーが上手く転がるの。

常識人しか居ないと誰も無謀な挑戦はしない。
無謀な挑戦をする非常識人が居るからこそ物語になる。
しかし非常識人だけだと結局暴走して自滅してしまうので、それを制御してやる常識人が必要。
ってなところか。
踊る…だと、織田=非常識人、柳葉=常識人。

まあ結局、話が作れればどんな考え方、やり方でも良いんだけどね。

61 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 01:58:33
>>59
いや、やっぱり全然難しくないと思う・・・
早い話が、目的と行動から性格を推し量れ、ってことだと思うだけど。
たとえば、
「会社乗っ取り(目的)のために、社長の秘書を寝取る男(行動)」
だったら、おのずとそいつの性格が形作られる。。

これはあくまで簡単な例で、実践ではもっと細かく
目的とそのための行動を作りこまなきゃ駄目だろうけど。
会社を乗っ取る動機とか、秘書を寝取る手管とか。

62 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 22:50:11
会社乗っ取り(目的)のために、社長の秘書を寝取る(行動)男と
会社乗っ取り(目的)のために、社長に取り入る(行動)男と
会社乗っ取り(目的)のために、株を買いあさる(行動)男と
会社乗っ取り(目的)のために、勉学に勤しむ(行動)男と(ry

それぞれ性格は違うもんな。
行動から性格を推し量ると「キャラの暴走による脱線」という
作者以外誰も面白くない事態にはならずにすみそうだ。



63 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 22:59:31
>>46
おまおれ。
もしも、キャラの性格を先に作ってしまい、
話(行動や目的)が出来なくて困ってたら、
「世界観はこうしたい!」
「カップリングはこうしたい!」
「このシーンを入れたい!」
「この小道具を入れたい!」
という「タグ」をメモ帳に描き連ねていって、
そのタグを使い、超ありがちな恋愛ものや戦闘ものを作ればいい。

自分は、キャラの性格から作ったのに加え、
恋愛や恋愛っぽい関係だけを排除しようとしてたから
なかなか話が出来あがらなくて…。
「行動的なヒーロー×思いやりのあるヒロイン→当て馬撃退」
この要素を加えたらあっさりとまとまった。しかもスイーツっぽくならず。

64 :スペースNo.な-74:2010/02/01(月) 23:10:30
追記。
イケメンと恋愛する女は
スイーツ(笑)、ビッチ扱いされて、男性から嫌われると勘違いしていたんだが、
女が恋愛矢印を出している男が一人だけで、
男が男が感情移入しやすい非DQNキャラなら全然OKだと気付いた。

65 :スペースNo.な-74:2010/02/04(木) 23:57:16
キャラから話を作る方法も、話からキャラを作る方法もどっちともある。
一話完結物やシリーズ物は言うまでもなくキャラありきで話を作ってるし。

66 :スペースNo.な-74:2010/02/07(日) 15:18:22
キャラ作りに役立つ本をおしえてくらさい。

67 :スペースNo.な-74:2010/02/07(日) 15:37:32
>>66
本を読むより、漫画アニメ小説映画といった物語以外の
娯楽の引き出しを持つ方がいいと思う。

これだと質問の回答にはなってないので、
本といえば絵本だ。

68 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 06:28:06
刀語面白いなー。
やっぱり西尾のキャラ造形と掛け合いは上手い。
作中では敵キャラが個性的なのに引き替え、主人公が無個性過ぎると言ってるが、実際はああいうプレーン気味な主人公だからこそ周りの個性が引き立つ。

69 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 14:45:53
ほんと、中学校2年生の皆さんが喜びそうなツボを巧く抑えてるよな。

70 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 15:51:50
宣伝だろ
あちこちのスレでベタホメしまくってる

つーか絵柄がのっぺりしすぎて嫌い

71 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 16:36:14
良さを理解出来なかった上、技術論に嫉妬したからって貶すなよ。
それにキャラデザを貶すにしてものっぺりしてては無いだろ…。
空間と動きを生かす為にわざと平面的にしてるってのに。

72 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 17:49:53
組織のナンバー1と2には、温和で人当たりの良い人間と、冷徹で計算高い人間を配しておくと良いらしい。
フィクションにおける組織物も大概このセオリーに習ってる。

73 :義眼:2010/02/10(水) 01:06:14
組織にナンバー2は不要である。

74 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 01:18:03
例えばソラノヲトのフィリシア(メガネ)とリオ(青髪)は温和&冷徹の典型だよね。

75 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 06:29:47
>>67
「漫画や児童書以外を嫁」と言わないところが斬新だ!

新プリキュアを見て思ったが、
やり取り一つでキャラが掴めるぐらいが丁度いいんだな。
OPのカンシャク起こしと「なーに?聞こえない」で大友のハートを
鷲掴みにしたえりかwwww

76 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 08:55:02
>75
自分はそれをあざといと感じた。

作者の
「このキャラはこういう場面でこんなこと言っちゃうキャラだから!」
という主張が透けて見えると萎えるな。
それもいわゆるテンプレキャラだったりすると、ハンパなく残念。

77 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 05:30:39
>>76
小さなお友達は無知だから、テンプレをテンプレと、あざといのをあざといと
気づかないからいいんだよ。
大きなお友達は、「テンプレ?萌えればなんでもええねん」「あざとい?
俺たちゃ分かってて金落としてるんだ」って考えだから、やはり大丈夫。

唯一の敵は、懐古主義的なアニヲタやマンガヲタ。
でもそれは絶対数が少ない上に、ネットで鬱憤を叫ぶだけの存在なので
やはり問題ない

78 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 07:14:00
なるほど

79 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 07:36:38
イラストレーター・春乃壱がマジコン使用をブログで宣言
http://mannaz.moo.jp/のP-diary(1/30の記事)

>colors!というフリーソフトを使ってDSで落書きしてみました。(上2点)
>飲み会で絵描きさんが勧めてくださったのですが、確かに良い描き味〜!!
>
>最近めちゃ忙しくて落書きが出来てないのですが、
>DSでなら食事や移動中の隙間時間に描けるのでウレシイです。最悪トイレでも!
>
>フリーソフトですぐにDLできますが、まずはマジコンを買わないと遊べません。
>結構高かったですが携帯お絵かきソフトを買ったと思えばぜんぜん・・・・(ノn`。)


春乃壱といえばもともと痛い発言や勘違い発言の多い中卒イラストレーター。
そのたびに記事削除などの隠ぺいを繰り返してきた。

80 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 08:17:06
漫画評論家様もそうだな
まああいつ等はどんな漫画でも粗探しして叩くし
叩く為に結局金落とすからやはり問題ないな

81 :スペースNo.な-74:2010/02/12(金) 02:17:56
年齢設定をつけるのが何でか苦手です
学校等の年齢が決められるものが出てくるストーリーならいいんだけど
冒険ファンタジーなんかの異世界物ではどうしてもはっきり決められない
同じように苦手な人いたら、年齢測るものが無いときどうやって決めていってますか?

82 :スペースNo.な-74:2010/02/12(金) 04:03:05
>>81
そいつの過去、つまりバックストーリーを作っていくってのは?

・現在から○年前に、こういう事件があって、巻き込まれた
・現在から○年前に、○○○というアイテムを○○○洞窟で入手
・現在から○年前に、親父と死に別れた

などなど、そうやって作りこめば、年齢も自然と決まってゆきそう。
「こういう事件に巻き込まれたのは、小さい子供の頃の方がいいよな・・・
 6歳くらいがいいかな?親と死に別れたのは12歳にしよう。
 じゃあ今の年齢は18だな」
みたいに。

設定を掘り下げることによって、キャラも立ちやすくなるし、一石二鳥。

83 :スペースNo.な-74:2010/02/12(金) 04:05:47
あ、もちろんバックストーリーは裏設定扱いで、本編に出すことはない。
でもバックストーリーを考えとくと、思わぬ話のアイデアが
生まれたりするかも。

84 :スペースNo.な-74:2010/02/12(金) 11:35:48
>>82
バックストーリーはあってもそれが明確にはいつの話なのかまるで決めてませんでした
今気が付いた…
ありがとう、ちょっと考えてみます。

85 :スペースNo.な-74:2010/02/12(金) 21:30:03
売れた漫画にありがちな後付け設定は萎えるからしっかりな。

86 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 03:54:00
連載作品の場合、ストーリーを終わりまで考えてから描き出すわけには行かないんだから、多少の後付けはしょうがない。

87 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 08:41:47
いわゆる”能力モノ”って、読者視点である一般人キャラ(ノーマルな性格)が、
変な性格の異能者(超能力者、宇宙人、妖怪、ロボットなど)と、出会って絡んでゆく・・・
ってパターンが王道なんだけど、
逆に、異能者の方を読者視点側のノーマルな性格にして、
一般人をやたら立った変な性格にして面白くするのは、果たして可能だと思いますか?
可能だとしたら、前例となる作品は何かありますか?

88 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 09:02:44
古典だと、ドラえもんとか、うる星やつらとか、途中から一般側の、
のび太やあたるの方が極端な性格になってくるけど、最初はやっぱり、
異能側のドラとラムの方が変な性格だったし・・・

89 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 11:23:21
うる星やつらだと、ラムの一途さに感情移入して見てるな。
周りは変なやつらばっかりだから。

90 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 14:31:49
お前ら何歳だよ

91 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 15:13:56
「妖怪人間ベム」なんかは、妖怪視点で人間社会の醜い部分を浮き立たせてたな。

92 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 15:20:03
デビルマンも人間のほうが狂っていく

93 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 15:32:23
初手から人間離れしている主人公の妖怪や悪魔がなおいっそう醜く狂ってゆく話はいやだな。

ダメンズw好きなキャリアウーマンwwの話を連想した>常識的な性格の異能者+破天荒な一般人(無能者)

94 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 15:44:42
絶対揺るがない常識人みたいなキャラがいないと読者は不安になるよ。
この作家、大丈夫か?ってね。

95 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 19:05:06
どうかね。

いわゆるツッコミ役がいない、主人公も周囲もひたすらボケる作品を作ってるんだが、
割となんとかなりそうだ。

ただ、ボケの程度の差はある。

96 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 19:45:03
>>95
お笑いでいうと笑い飯みたいなWボケ漫才か?
でも、ツッコミがさらにボケるとエスカレートする展開しかないからなぁ
逆に難しいと思うが…

97 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 19:52:15
ギャグでってことなら
ツッコミ不在の作品けっこうないか?

98 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 20:10:07
みんながボケてると、笑う以前に不安になるわ。

99 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 20:13:04
>ツッコミ不在の作品

読者がツッコミに該当するんだろうけど、つっこませる腕が作者にないと
思いっきり滑った感じになるよな。

100 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 20:19:21
伊集院のラジオが好きで、ずっとそれしか聴いてなかったから、
ボケ役とツッコミ役をそれぞれ作る漫才形式に囚われすぎるのが良くない感じがする。

シルフェイドみたいに全員がボケられるのは割と好きだ。
「ついにフクロウもボケだした」ってコメントを読んで笑った。

101 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 20:23:03
・つっこまなくても支障がないようにする
・マサルさんのトレパンみたいに、
何を突っ込ませたいか明確に分かるように誘い受け

102 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 21:10:16
まあ、自分一人でやってるわけだから人に見てもらって
ボケた箇所に気付くかどうか確認しないとね。

103 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 00:13:07
何回も続いてる連載なら、馴染みのある登場人物が全員ボケにまわっても、
読者はついてくるだろうけど、
読み切りや連載第一回で全員ボケるのは、まずいな。

連載にしても、ジャガーなんか、本来うすたは、全員ボケをやりたいみたいだけど、
自分のやりたいことをやった回は、普通のボケ・ツッコミの掛け合いの回より
アンケートが悪いようだ。

104 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 03:43:32
>>91
べムねw 再放送をチラッとしか観たことないけど、その手があったか。
いいヒントになったよ、ありがとう。
そういえば、キノの旅とか、ポーの一族なんかもその手の話になるのかな?
異能者視点でも、ちゃんと話が読み切り単位で成立してる。

デビルマンだと、連載の過程で、異能者と人間の立ち位置が
だんだん逆転してゆく構図だから、ちょっと違うけど。
不動明も最初はまともな性格の人間だったし。

>>94
その通りなんだよねえ。
だから、異能キャラの方に常識側視点を持ってゆくには、
どうすれば可能なのかって考えてるんだけど・・・

105 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 04:00:19
>>104
ギャグマンガでよけりゃ聖☆おにいさんなんか参考になるんじゃない?
登場人物のほとんどが通常の常識が通用しないし
常識人ぽいツッコミも結局は非常識視点だったりするし
でもそこがウケてるし

106 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 04:07:36
ラブやんは異能キャラのほうが常識人視点だよな
作中一番常識があるのが中学生っていう困った漫画だが

107 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 09:12:51
全員ボケキャラやるんなら解説キャラ導入すればどう?
ちびまる子のナレーションみたいな感じで。
これじゃ全員ボケ漫画になってないかな?

108 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 11:35:41
頭の良さそうな展開をして、
「どんな理論的なツッコミをするんだ?」とwktkさせて
ただの日常会話で締めくくるのもいいよな。

109 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 11:42:52
>>108
> 「どんな理論的なツッコミをするんだ?」

この部分を四角い吹き出しにしておいて…

> ただの日常会話で締めくくるのもいいよな。

ココで吹き出しごと「こてん☆」って転ぶとか

110 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 11:55:51
吹き出しが暴れ狂うギャグもいいな

111 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 12:23:55
ファンロードの嵐馬氏みたいやつかw

112 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 12:48:31
まあ見てくれ

http://www.youtube.com/watch?v=ezbkkOuGBOw&feature=related

日本人はこれぐらいハングリーでないといけない

113 :スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 05:51:57
遊川和彦脚本のドラマで、昔のママハハブギとか、人生は上々だとか、オヤジとか
観てみたら、非常識な奴が主人公で、そいつの目線で進んでゆくんだけど、
周囲の人間がもっと非常識で、主人公に迷惑かけてくる奴で、結果的に、
そいつが常識人に見えるってのが面白かった。
まわりがもっと非常識なら、異能キャラでも読者視点でOKと違う?
自分が変わってるって自覚してる、何かの超能力を持つ主人公が、
もっと変な奴らを目の当たりにして、えーっ!!?みたいな展開。
漫画だと、突撃パッパラ隊なんかがそうだったかな。

114 :スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 06:01:14
どんな悪人でも目的に向かって一生懸命頑張ってる姿を見せると、それがどんな悪い目的でも、
観客は感情移入して、応援してくれるってヒッチコックが言ってた。
異能主人公に目標を明確に与えて、一生懸命頑張らせてみたら?

115 :スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 12:41:22
シンプルに、常識を逆転するのから始めてみるのはどうだろう?
異能主人公の視点さえ定まれば、あとはその視点から普通の世界を見たらどう見えるかを
考えてみるというか

「戦国妖狐」っていう漫画が、
人間好きで世直しを企む妖狐と
それに理由あって付き合う、人間嫌いで、妖を擁護する異能持ちの人間が、
普通の人間や、妖と人間のあいのこみたいな存在と一緒に
それぞれの立場から存在を考えるーみたい話だったので
参考になるかもしれないです

116 :スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 20:01:02
ギンギンスレでやれよおめーら

117 :スペースNo.な-74:2010/02/20(土) 00:06:14
あくまでキャラを第一に考えてんだから、ここで全然おk

118 :スペースNo.な-74:2010/02/21(日) 03:49:45
>>115
キャラクターのモノの見かた、価値観も大事っちゅうことですな。

119 :スペースNo.な-74:2010/02/22(月) 02:20:15
大塚英志の「キャラクターメーカー」って読んだことある人いる?

120 :スペースNo.な-74:2010/02/22(月) 23:46:28
悩んでいる主人公を大人がたらし込むと、後味が悪くなると気付いた。
主人公が自分で下した判断に大人が小さなツッコミを入れる、
ぐらいがちょうどいい。

121 :スペースNo.な-74:2010/02/22(月) 23:50:14
大声で説教するオトナキャラとか大嫌いだ。
オトナなら背中で語れよ。

122 :スペースNo.な-74:2010/02/23(火) 01:33:36
好き嫌いじゃなくて魅力を語れよ

123 :スペースNo.な-74:2010/02/23(火) 01:56:32
>>120
子どもが主人公の話で、大人が出しゃばると話を作る上でも厄介になることは確かだけど
(子どもたちの動きに制約ができたり)、単に主人公をたらしこむのではなく、ちゃんと「説教」してくれる大人は貴重だぞ
主人公が明らかに間違った方向に踏み込んでしまいそうな危ういときに、方向修正してくれる大人の存在は便利だし、話に深みも出せる

例えば有川浩の小説って「悩み多き子ども」と「カッコいい大人」の対比がけっこう出てくるんだけど
(特に「空の中」とか「三匹のおっさん」とか)
大人たちの「説教」をすごくカッコよく書いてる(大人の側の意見を押し付けるのではなくて
「耳が痛いけどそうなんだよなぁ」とすごく素直に聞ける助言になってるというか)
大人の書き方に迷ってるなら参考になるかも
…もちろん、「良い大人」を描けるだけの力量が必要ではあるんだけど
(基本的に「悪い大人」より「良い大人」の方が描くのが難しい)
ただ「三匹のおっさん」はタイトル通り大人サイドの方が主役よりだから、話の方向性は違うかもしれないけど

124 :スペースNo.な-74:2010/02/23(火) 17:56:35
>>120>>123の絶妙なバランスが大事なんだろうな。

125 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 04:48:01
最初に大人の性格をあれこれ考えるより、まず主人公?の子供と、
どういう関係なのか、人間関係から考えた方がいいよ。
同じ説教内容でも、親、教師、他人と、それぞれでニュアンスが
全然違ってくるわけだし、
さらに一口に親や教師といっても、いろんな人がいるわけだし、
当然、子供の方もいろんなポジションがある。
たとえば>>120の言う、たらしこむ大人も、キャラ同士の人間関係によっては、
カッコよく描けるかもしれん。

126 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 19:41:38
大人が説教するって前提自体が揺らいでるな
大体さ、大人の代表である総理大臣と幹事長が……
こいつらも言うことは立派だったよ

スレ違いすまんね

127 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 21:08:01
カッコイイ大人が出てくる漫画ならパトレイバーなんか参考になるんじゃ?
連載前にゆうきまさみ本人も「この漫画はおじさんがカッコイイ漫画です」と言ってたから。

128 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 21:09:22
後藤隊長も滅多に説教はしなかったな

129 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 21:15:54
後藤隊長は説教みたいな押しつけ型というよりも
悪事を企んで「みんなで幸せになろうよ」と
飄々とした昼行灯のペースでいつの間にか周囲を巻き込むタイプだからな

130 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 21:44:55
>>126
青臭いこと言うなよ。
内閣総理大臣閣下は、別に大人の代表でもお手本でもあんめえ。
公僕であり、他人に替えも効くイチ社会人だ。

131 :スペースNo.な-74:2010/02/24(水) 21:50:17
いかん、かくいう俺も青臭いことを言ってしまった。
少年のテンションに巻き込まれたかな・・・

132 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 04:04:20
説教って要は作中の人物じゃなく読者にしてるんだよね。
だから面白い話なら好人物に映り、つまらない話なら嫌な人物に映る。

133 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 10:14:05
ストレス発散で厭味な相手をスケッチしたにすぎないよ
今の大人はことなかれ主義で個人主義と言って責任放棄
いかに子供から摂取するかだけな人もいる
ざらにね

134 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 10:17:04
大人から見た子供や地球人視点の宇宙人のデフォルメされたキャラクターがあるから
ストレス発散でつまんない大人を描けばそのままつまんない説教しか描けないよね
もうすこし皮肉や笑いや希望を混ぜて作らなきゃ
読者に向けて作る漫画ならね

135 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 13:11:45
説教とはテーマ語りでもある。
だからそれを語る前に、シナリオでその内容を納得出来る要な下地を作っておく事が重要。

136 :126:2010/02/26(金) 23:00:39
>>130
青臭いだろうが、なんとなく俺はお前より年上な気がする

137 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 23:32:18
>136
青臭いっつか、政治(屋)批判に目覚めたてってな感じで、なかなか初々しくてよいぞ。

138 :スペースNo.な-74:2010/02/26(金) 23:41:40
>>137
そうでもない
2004年くらいからか

139 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 04:30:28
批判すること自体じゃなくて、このスレでそういうこと言っちゃうのが青いんだよ。

140 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 09:56:38
目覚めたてだなwまさに。
若いのう、初々しいのう、稚いのう、可愛いのう。よいぞよいぞ。

141 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 10:00:15
気持ち悪い流れになってるな。
政治家を持ち出したのは青臭いのかもしれんが、
それを諭して大人ぶってるヤツは青臭いを通り越して気持ち悪いぞ。

142 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 12:18:04
説教をウザイと感じる年頃って二種類あるなあと思うこのごろ。
一つが 幼くて(ピュアで、とか、スイーツwで、とか)わかりたくない年頃
もう一つが 自分ではわかってるつもりだから言われたくない年頃。
前者を諭す大人キャラは言ってることが定型だからかスルーされがちだけど
後者を諭す大人キャラは良くも悪くも読者の食いつきがいいような気がする。
もう少し諭されキャラの心を汲んでやってほしかった、とか
こんな聞きわけのない諭されキャラ相手によく頑張りますね、とか。
読み手が感情移入しているキャラ次第で随分受け止め方が違うなあと思った。



143 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 19:29:20
>>141
そうやって、青くもなく、大人ぶってもないよと、第三者のポジションで
偉そうに論評する君が、一番嫌な奴ってのは間違いない。

144 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 19:56:14
>>143
そうやって、青くもなく、大人ぶってもない、第三者のポジションでもない、また別のポジションで
偉そうに論評する君が、一番嫌な奴ってのは間違いない。

145 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 19:59:09
いや、>>140とか気持ち悪いし
↓何これ。おぇ……

> 若いのう、初々しいのう、稚いのう、可愛いのう。よいぞよいぞ。

146 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 21:28:13
まあ、それだけ臭う青さだったってことだよ。
弄られたくないなら、弄られるようなことは言わないに限る。

147 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 21:29:26
流せばいいのに噛みつかずにはいられないのが若さだよなw

148 :スペースNo.な-74:2010/02/28(日) 04:00:52
>>1-148
俺含めて全員青っちろい小僧

149 :スペースNo.な-74:2010/03/03(水) 23:46:22
小池一夫の本がかなり勉強になる

150 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 20:11:25
チーム物の場合、トラブルメーカーが必要。
何にでもすぐ首を突っ込む奴。
目先の欲得に囚われて危険に巻き込まれてしまう奴。
自分の信条を曲げず、争いを避けようとしない奴。
そうした奴が事件を持ち込んできてくれるおかげで、話を転がす事が出来る。

151 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 20:52:57
スレの本旨に水をさすようで悪いが
そこまで理屈ありき役割ありきでキャラクターを考えて楽しいか?

152 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 21:23:55
意識しないと似たり寄ったりなキャラばっかりになるのでは。

少年漫画に定石の
・熱血主人公(今は何でも出来るスーパーマンだが無気力系が多いね)
・クールキャラ
・体力バカ
みたいな分かりやすい役割も実は理に適ってる気がする。

153 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:06:50
スレの本旨と違うからその議論をしたいなら
スレ立てたらいんじゃないかな

このスレで、スレに関係があるという論拠無くただその発言するなら
「スレチわかってて、それ言って楽しいか?」って言われても仕方ないと思うよ

話変わって、持論だけどストーリーありきで、目的そしてそれを為すのに有効なキャラ
って考えるタイプなので、
自分の場合キャラを考えるのはそのままストーリーを考える行為そのものな感じ
みんなはストーリーとキャラの関係性ってどんな風なのかちょっと聞いてみたいかもです


154 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:23:27
お前がすれ違いだよ
さっさとギンギンスレで桃太郎の話してろやカス

155 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:25:21
>>153
俺は昔はストーリーから考えてたら、キャラが凡庸になっちゃって、
後になって必死に立たせようとしたら、今度はそのストーリーに
合わなくなっちゃって、元のストーリーから外れないように、
なおかつ個性的なキャラを合わしてゆくっていう、すり合せ作業をやったんだが、
双方が噛みあうまで、果てしなく長い期間、修正を重ねなくてはいけなくなって、
これは効率が悪すぎるってことに気づいた。

で、今後はキャラから考えてみたんだが、いくらキャラだけ考えても、
何をさせればいいのか、どうすれば動いてくれるのか、さっぱりわからなかったw

156 :155:2010/03/04(木) 22:35:30
んで、そのまた次は、君と同じように、主人公の目的を作って、
敵対するキャラを、その目的と反する目的を持つ奴にした。
そうしたら、自動的にそいつらが目的を巡って激突して、それこそ自動的に
ストーリーが出来るようになった。
要するに、目的をめぐる人間同士の対立構図を作ればいいんだなと思った。
とはいえ、まだまだ習作段階で、いろいろ試してみたいと思ってる。
一口に対立構図っていっても、いろいろなパターンがあるわけだし。
一つわかったのは、魅力的なキャラを作りたくても、個人じゃ動かないし、
立たないんだなと。
キャラもストーリーも、面白い人間関係を作れるかどうかが鍵だとは思った。

157 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:44:47
>151
理屈や役割を慮外して作ると似たようなキャラ+その引き立て役(似たようなキャラ)の羅列になる。
自分の好みが濃縮還元されたような状態になるから。
好みや萌えは別に意識しなくても反映されるから、理屈と役割を念頭に置くのは重要。

158 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:45:20
>>155
ストーリーって何かっていうと、行為、体現。で突き詰めると「何をするか」が大目的って考え
だからキャラは生まれる時点でその役割をしょってる
その大目的をお膳立てするのにどういう事象や世界観やキャラクター設定が必要か
って考えて、あとは>>155 と同じようにすり合わせ 行きつ戻りつする。相対的に。
あちこち行ってても最終的なゴールと自分の期限を決めてやらないと収拾がつかなくなるのは経験したw

でも、必要性だけじゃ魅力的なキャラにならない気もする
魅力ってなんだろうね。自分はギャップや、葛藤など感情を動かす要素が魅力? 
のようなものって考えてるんだけど

159 :158:2010/03/04(木) 22:46:33
>>155
ごめん リロってなかった

160 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:52:02
描いた人間の「自分」を切り売りするのが作品なんだから
読む側は「この作者はこんなこと考えてる」ってのが見たくて読んでるんだから
理論は必要だけれども優先しちゃ駄目だよ

161 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 22:59:32
キャラを立てるのと同様、『人間関係を立てるコツ』を会得したいね。
古い例だが「キャッツアイ」なんか、ひと組のカップルがいて、
『男が刑事で女が泥棒』なんて人間関係、それだけで面白くなるほど、
ビンビンに立っとる。
レオタード姿なんてのは、あくまでキャラに付加する装飾部分だな。
ヒロインのキャラは、第一に恋人が刑事、第二に三姉妹ってところに
寄って立ってると思う。

>>158
魅力なんてのは、それこそキャッツアイなら、
第一は装飾部分のレオタード姿だったりするんだこれがw
でも、ただ可愛い女の子にレオタードだけ着せても面白くない。
レオタードだけで思考が止まっちゃいかんわけで。

162 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 23:01:45
>>158
人間関係を”立てる”コツって、なんぞあると思う?
最近はそればっか考えてる。

163 :158:2010/03/04(木) 23:11:03
>>162
自分も、>>156 読んでまさにそこ思ってたしw
今考えただけだけど、キャラが役割しょって、それに対立する役割しょってるキャラがいたら
これでまず、一つの対比になってお互いを立てるってことになるのかな
更に、その対立に葛藤を生む ってことが人間関係の深みにつながるのかなーなんて
例えば、目的は相反するキャラ(対立)
けど、キャラ同士は親密な関係(葛藤)
これ基礎に色々派生してくとか? 根っこがしっかりしてれば奇抜なキャラ付けも受け入れられそうな気がする

164 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 23:12:27
なら彼氏が消防士で、彼女が放火魔ってのはどうだ?

165 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 23:15:58
パクリやん

166 :スペースNo.な-74:2010/03/04(木) 23:17:07
>>164
いいなそれw そういうことだと思う
あとは大目的をどうするかってことかな
そういうギャップとか葛藤があるとそれだけで どうなる? って思わせられる
読み手の想像力をそそる要素っていうのは、作り手としても膨らませ甲斐がある要素でもあるのかもしれないね

167 :スペースNo.な-74:2010/03/05(金) 00:01:21
>>165
今の時代全くカブらない作品を作るなど不可能
雑誌投稿目的で描くのなら
連載中の作品とかぶらなければそれでいい

168 :スペースNo.な-74:2010/03/05(金) 00:35:32
行動、理由、経歴、特徴、状況、役職、能力、道具、目的。
キャラを立たせる要素はこの九つだと思う。

まず行動は、いかにその人物に変わった行動を取らせるか。
これによって読者はその人物の内面に興味を引かれる。
例えば戦の中、周りが銃で戦っている中、一人だけ剣で戦っている者が居たとしたら、読者はその人物に滅茶苦茶興味を引かれるだろう。

理由は、その人物がいかにしてそういう性格になったかの理由。

経歴は、理由に近いが、その人物がこれまで歩んできた経歴。

特徴は、その人物の外見的特徴。また癖。周りとの違い。

状況は、その人物の置かれている状況。
例えば、平凡な医者にしても、
その医者がたまたま乗り合わせた飛行機の中で乗客の一人が急に産気付き、機内には他に医者が居ないとする。
こうなったらこの医者のキャラは滅茶苦茶立つだろう。

役職は、まあ言うまでもなく、その人物の就いている職業。
これは他との組み合わせで力を発揮する。

能力は、その人物の持つ能力、知識。
滅茶苦茶力が強い。霊が見える。超能力がある等々。
常人より優れた力、常人が持たない力を持っているとキャラが立つ。

道具は、その人物の持っている道具。

目的は、その人物が抱く目的。
復讐、世界征服、愛の成就等々。

169 :スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 03:35:19
>>162
ズバリ、カプ厨になること。
カプ厨になれば「この設定はモテモテ気分になる」「この設定は801が流行る」
「この設定はビッチに見える」「意地でもありがちなヒーローヒロインとくっつけてたまるか」
ということに敏感になる。

>>167
>今の時代全くカブらない作品を作るなど不可能
でも、そのせいで「このネタは俺しか使っちゃ駄目!」「ネタパクらせろ!」
ってギスギスがなくなった気がするね。

170 :スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 11:05:13
>>151
意識しないで魅力的なキャラクター作れたらいいんだけどいつも上手くいくわけじゃないから

171 :スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 11:10:27
>>156
その話ループ

172 :スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 11:58:18
キャラ同士の仮想ケンカがおすすめ。

自分はストーリーに行き詰まった時、適当な紙にキャラのセリフやら表情やら(展開・コマ云々は無視)を描きながら、キャラ同士をケンカさせる。
H×Hのセリフでもあったけど、その人らしさって"何に対して怒るか"に強く現れると思う。
わざとキャラ同士に「お前のここが嫌い」みたいにリベートさせたり、直ぐ暴力にはしるかどうか、そのケンカを止めに入るキャラとか、自然とキャラの立場や短所が出てくる。
時間があったら、同じ要領でそのキャラ同士を仲直り・理解させると、キャラ同士の繋がりや長所も見えてくる。

で、大体こんなシーンが描きたいというイメージが決まったら、世界観とか状況に当てはめてストーリーを作る。

173 :スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 16:08:21
登場人物たちが揉めるから面白い、みたいな格言があったな。
とってつけたようなトラブルではなく、キャラの設定を作る時に、
他のキャラと揉め事になる種を仕込まなきゃいかんね。

174 :スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 01:22:40
>>151
手癖でキャラをつくっても楽しいのははじめだけだと思うが…。

こまかいデータを考えるというのも手かもしれない。
ジョジョの作者はキャラの好きな音楽やら血液型、
着ている下着のメーカーも考えているらしい。

おれはその人物の過去の重大なエピソードを
ひとつはつくることにしている。作中にそれを出すとは
かぎらない。いわゆる裏設定ってやつだな。

175 :スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 17:54:58
良スレだ、すごい参考になります。
今まではストーリーからキャラ作ってましたが逆になりました。

176 :スペースNo.な-74:2010/03/11(木) 02:59:48
キャラが起ってるか起ってないかってのは、周りと比べて変わってるかどうか。

177 :スペースNo.な-74:2010/03/11(木) 11:38:43
変わりすぎていても読者はついて来ないよね。
特殊嗜好は門を狭めるから。

スカトロ主人公とか、すごく変わっててキャラも立つけど、一般的には引く、みたいな。

178 :スペースNo.な-74:2010/03/11(木) 12:49:55
そう言う場合は脇に読者を代弁する様な狂言回しを入れておくと良いと思う。
デスノートのリュークみたいな。

179 :スペースNo.な-74:2010/03/11(木) 14:22:18
そしていつの間にか主人公の奇行(偉業?)を語る読者の代弁者が主人公化してゆくんだよねw

180 :スペースNo.な-74:2010/03/12(金) 01:50:33
読者目線の主人公と、それに迷惑をかける「困ったちゃん」を配置するといい、
って本に書いてあったな。
「困ったちゃん」っていうのは、人格だったり、立場だったり、能力だったり、
いろんなパターンがあって、
すごい変人なせいで、主人公に迷惑がかかったり、
主人公を誘惑して悩ます魔性の女だったり、
ジャンプでよくある妖怪とか能力者で、主人公を超常的な事件に巻き込んだり、
とにかくコイツのせいで、主人公が何かに巻き込まれる、その巻き込まれる
こと自体がお話になるっていう構造。

デスノだと、最初はリュークが「困ったちゃん」だったのに、ライトがその影響で
一般人から脱皮しちゃったっていう面白いパターンだけど、すぐにLっていう、
新しい「困ったちゃん」を出してきた。

181 :スペースNo.な-74:2010/03/12(金) 12:30:11
シリーズものだと「主人公」と「困ったチャン」がそれぞれリレー状態になってたり
立場が逆転していったりというのは定番だね。

読者もだけど作り手も飽きなくてすむからかな。
それなら書き尽くすことがないもん。

182 :スペースNo.な-74:2010/03/12(金) 13:45:44
自分の書いてる一次小説だと、メインキャラが4人いるんだけど
正に全員がリレー状態で順番に「困ったちゃん」になってるわw

他人の面倒ごとを見過ごせないやつだったり
自由奔放すぎてメンバーを巻き込むやつだったり
思い込んだら一直線なやつだったりと、
それぞれの「困ったちゃん」っぷりに幅が出来るから面白い。

183 :スペースNo.な-74:2010/03/12(金) 21:38:00
魅力的な困ったちゃんを作ってみたいねえ。
読んでて、腹立つだけの困ったちゃんってのもたくさんいるから。

184 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 18:05:11
>>174
いい意味でキャラに愛情がない人
(キャラを表現の手段と割り切っている。)なら、
手癖でキャラをつくっていくというパターンは向いてると思う。

185 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 18:55:46
ヒッチコックの映画は、怖いぐらい割り切ってる。
キャラは記号でいい。パターンの組み合わせで構わない、
主人公とヒロインには、客寄せに美男美女のスタアを用意しとけばいい。
俺はサスペンスをやりたいんだ・・・って、割り切ってるのがはっきり分かる。
だからヒッチ映画の登場人物って生活感がなくて、どこで何やってる奴なのか、
さっぱりわからない。
たまに設定らしきものがあっても、役者に対して設定に沿った演技をつける気が
全然ないから、ただの「説明」でしかなくて、奥行きがまったくない。

なので、ヒッチコックの映画は、ベタベタした人間同士のしがらみを排して、
サスペンスとギミックに集中できて面白いんだって言う人と、
そんな血の通ってないキャラが、どんな怖い目に遭っても、
面白くともなんとも無いって言う人に、評価が真っぷたつに分かれる。

186 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 19:21:51
めぞん一刻読んできたんだけど、困ったちゃんの作り方が上手いなって思った。
なんていうか、叩かれる困ったちゃんてのは大体作者にマンセーされてると思う。
キャラの欠点を作者が自覚していると、読者に愛されるキャラが生まれやすい気がする。

187 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 22:50:09
>>185
ヒッチコック状態になっちゃった作品を、
第三者(ただし同人オタに限る)の目線で
キャラクターレイプ(原作にないチート能力、カップリングを勝手に追加)
するといい。原作者は自分なので、何を追加してもおk。

188 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 23:51:37
>>186
早い話、脇のキャラに欠点を突っ込ませばいいんだよな。
めぞんも、朱美やおばさんが、やれ嫉妬深いだの、
何もさせずに男を縛るのはズルイだの、響子に突っ込む突っ込む。
これをやると、読者が欠点を許せる気分になる。

189 :スペースNo.な-74:2010/03/20(土) 13:33:50
なるほどねー
ボケ・ツッコミみたいなもんかな

190 :スペースNo.な-74:2010/03/20(土) 14:15:15
DBも、サタンのファンやブルマに悟空の欠点を
突っ込ませていたから主人公マンセーが鼻につかなかった。

191 :スペースNo.な-74:2010/03/20(土) 19:43:33
作中での他キャラからの評価ってかなり重要かもね
どんなにいい子でも作中で褒められてばかりだと
「マンセーうざい」とか言われるし

192 :スペースNo.な-74:2010/03/20(土) 21:24:14
>>185
レベッカとかマーニーとかけっこういいキャラしてるのもあるけどね
ヒッチコックは人間が好きというより虐めて楽しむ人だからしょーがないよ
スピルバーグも同じタイプ

193 :スペースNo.な-74:2010/03/21(日) 04:12:37
>>192
あー、確かにスピルバーグも記号的だな。
子供の頃は分かんなかったけど、今観ると、キャラの人格を、
いかにも理屈だけで作ってるなって思う。
感情は最低限、現実をなぞってはいるけど、いわゆる情念みたいなものは
無いから、時々キャラに、アレ?あなたこの世に生きてますか?って
浮遊感を感じる時があるw
悪口じゃなくて、要するにスピは、リアルな人間を描くことより、
別のことをやりたいんだなと。映像とか、大きなテーマとか、
暴走トラックや人喰いザメや恐竜とかw

194 :スペースNo.な-74:2010/03/22(月) 00:32:48
同人板のオリキャラスレ立たなくなったな
けっこう好きだったんだけど

195 :スペースNo.な-74:2010/03/22(月) 00:34:10
すまん名前変えてあったわ

196 :スペースNo.な-74:2010/03/24(水) 18:27:14
>>195
教えてください

197 :スペースNo.な-74:2010/03/25(木) 14:09:41
ここでしょ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1260344794/l50

198 :スペースNo.な-74:2010/03/25(木) 19:22:42
ありがとー

199 :スペースNo.な-74:2010/03/26(金) 21:04:35
歴史上の偉人って変わった人物が多い。
と言うか、普通から逸脱した部分があったからこそ偉人になれたと言うべきなのか。

200 :スペースNo.な-74:2010/03/31(水) 12:57:23
奇人変人から偉人へ。

201 :スペースNo.な-74:2010/03/31(水) 23:50:55
時代を支えるのは平凡な人のがんばり
時代を変えるのは奇人変人の発想と行動力

202 :スペースNo.な-74:2010/04/01(木) 02:23:29
話の腰を折っちゃうようで悪いんだけど
色々と設定考えて、個性的なキャラが何人か出来たと思ったら
微妙に、自分の好きなゲームのキャラと被ってたりしたらどうすればいい?

「ばれないだろwww」

ってな感じに放っておいていいのかな?

スレチだったらすいません。スルーして下さい

203 :スペースNo.な-74:2010/04/01(木) 12:19:08
>>202
無意識のうちに被っちゃうのはよくあること
しかも丸被りじゃなくて微妙に、でしょ?
そんなに気にしなくて良いと思うよ
似たキャラなんて、(残念ながら)そこらじゅうにたくさんいるし

あとはストーリーの方で既存キャラとの差別化を図れば良し
がんがれ

204 :スペースNo.な-74:2010/04/01(木) 14:25:59
>>203
なるほど
ストーリーで変えていけばいいんですね

ありがとうございます!

205 :スペースNo.な-74:2010/04/01(木) 23:27:22
欠点と長所が表裏一体になってると面白い。
例えば信長は常に合理的に考え、慣習に囚われない性格のおかげで若い頃は奇行が目立ち、うつけと呼ばれたが、
長じてからは鉄砲や長槍隊など、革新的な兵器、戦法を取り入れて旧来の軍隊をうち破っていった。

206 :スペースNo.な-74:2010/04/07(水) 14:57:17
>>205
すごーーーーくポジティブなキャラとかな。
いい人なんだけど、何を注意してもプラスに受け取られてしまう、みたいな。


207 :スペースNo.な-74:2010/04/10(土) 05:33:05
魅力のある人物はどこかしら異常。

208 :スペースNo.な-74:2010/04/10(土) 06:24:16
魅力のある人物は毎日空気を吸ってるよな

209 :スペースNo.な-74:2010/04/10(土) 19:18:25
読んではいないよな。

210 :スペースNo.な-74:2010/04/10(土) 22:06:15
なんていうか変態なキャラを一人作ると
間接的に周りのキャラクターの性格とかが表現しやすいと思った
変態の奇矯な言動に対して
・どんびきする
・スルーする
・思わずつっこむ
・むしろ意気投合する
みたいな

211 :スペースNo.な-74:2010/04/11(日) 07:20:11
>>210
「よく出来たキャラクターは、周囲の他のキャラの姿を映す鏡にもなる」
って言葉があったな。
別に変態とかにしなくても、そういうのは可能だと思う。
分かりやすいけどね。
端的に言えば、良くも悪くも、周囲を刺激して影響を与えまくる
キャラってことになるのかな。
踊る大捜査線の青島はそういう奴にしたって、君塚良一が言ってたな。
あとは昔の世界名作劇場の、アンとか、カトリとか、ポリアンナとか、
周囲の偏屈で不幸な大人を、純真さで、幸せで優しい人間に
変えてしまうような女の子なんかもそうか。

212 :スペースNo.な-74:2010/04/11(日) 12:28:33
そういう意味じゃバッカーノのバカップルは至高?

213 :スペースNo.な-74:2010/04/12(月) 08:59:32
しらねーよw

214 :スペースNo.な-74:2010/05/11(火) 23:40:23
他のストーリーや作画のスレは読むと
答えから遠ざかるようなのが多いが、
なぜかキャラスレは当たりが多いな。
日本のアニメや漫画がキャラ先行なのと関係があんのかも。

215 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 04:39:41
基本の理論がある程度できてるってことだな。
小池一夫の提唱する「キャラクター原論」じゃないけど、
先人たちによってある程度は方程式とその解が
完成されてるっていうか。
問題は基本を踏まえた上で、そこから先なんだけど。

ちなみにストーリーに関しては、映像畑の脚本は、
日米の脚本家、リライトマンによって、結構いい本が出てるし、
いわゆるハリウッドシナリオ理論や、新井一ら日本の識者も、
一定の理論を確立・提示してるが、漫画のストーリー(脚本)のそれとなると、
まだまだって感じだ。
絵やキャラクターと、うまく切り離して語れない、もしくは融合させて
語れないっていう問題があるんだろう。

216 :スペースNo.な-74:2010/05/22(土) 09:33:02
模範的な人間よりもエゴイストの方が面白い。

217 :スペースNo.な-74:2010/05/22(土) 11:53:15
キャラが動かないってよく言うが、エゴイスト同士をぶつければ
すぐに動くわな。
個人的にはエゴイスト主人公単体で、一般人を振り回すだけの話は
不愉快だけど、最近の新人読み切り作品はそんなんばっか。

218 :スペースNo.な-74:2010/06/12(土) 00:01:57
キャラの設定というかキャラの見せ方を学びたい
巻き込まれ型の平均的な主人公の場合ツッコミ役しかできない

219 :スペースNo.な-74:2010/06/12(土) 12:49:40
>>218
ベタな設定のキャラでも、見せ方によってすごい輝くから難しいな

ベタなやり方だけど、台詞の端々に人柄をにじませるっていう方法がある。

ちょっと前の漫画だと、封神演義に武吉っていう主人公の弟子(一般人)が出てきて
登場キャラのほとんどが仙人の中で読者に近い視点のキャラを果たしてるんだけど
すごくイイ奴な所が上手く台詞に出てて、仙人たちからも好感を持たれやすくなってる。
自分が怪我してヘトヘトな状況なのに、自分の友だちが誉められるのを聞いて
「お師匠さま、○○が褒められましたよ。嬉しいです!」と言ったり。
このたった一言があるだけで、好感度がだいぶ違う!っていう一言を忘れずに付け加えてる。
キャラの技法じゃなくて台詞のテクニックかもしれないけど。

220 :スペースNo.な-74:2010/06/20(日) 18:42:39
>>219
あいつは一般人だけど異常な程いいやつって点で
むしろキャラ立てしてたんじゃないっけ?
特にものすごくいいやつな訳でもない主人公の場合それも難しいよな。
いわゆるハーレムものの主人公って空気になってることも多いしなぁ。

最近だとロザバンの主人公がよくあるハーレム系主人公かと
思ってたら空気にもならず、むしろ仲間のピンチを救ったりしてて
皆に優しいけど本命は一人としっかり決めてる良いキャラだなと思ったんだが
あれも途中から人外属性付くからちょっと違うかな?

221 :スペースNo.な-74:2010/06/30(水) 17:14:57
言い方悪いが引き立て役みたいなのも必要だと思う
例えばクレしんだと、ねねちゃんや風間君みたいに
見た目だけでも興味持って貰えそうなキャラだけでなく
マサオ君やぼーちゃんみたいなビジュアル面で他に劣るキャラを用意しとく  

自分は漫画描いてるんだが、意外とそういうキャラメインで出すの難しくないか?
ポケモンのタケシ・遊戯王の本田・銀魂の新八みたいな
キャラのグッズ出したら余りそうなキャラ
勿論、ただ微妙なのを用意しときゃ良いってわけでもないが
逆にそいつらがいるから引き締まるような、縁の下の力持ち的な存在

222 :スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 22:33:09
>>221
>ビジュアル面で他に劣るキャラを用意しとく

レス読んでてなんとなく思い出した。
自分は普段は美女ばっかり描いてるけど、遊び心でデブスなヒロインを
描いたら、普段スルーしてる人に興味を持ってもらえた。
普段かんこななのに「肉付きを描くのが上手い」と感想まで貰った。
意外と、型に嵌った美形よりブサの方がインパクトあるのかも?と思った

223 :スペースNo.な-74:2010/07/12(月) 16:38:41
>>218
らき☆すたのつかさみたいに、
いつも一生懸命なんだけど、何故か失敗してしまう様にすると良い。
ボケにしたいならね。

224 :スペースNo.な-74:2010/07/12(月) 21:05:09
魅力的なキャラの条件の一つは意外性かねー。
例えば、スポーツの予想をするタコ何て意外性があって面白い。
まず、人の興味を引く様な意外な設定を作るのが肝心か。

225 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 07:00:44
>遊び心でデブスなヒロイン

昔どこかのサイトで見た小説に、デブなヒロインがヒーロー達と一緒にダイエットする話があった
周りの男が美形揃いだったので、乙女ゲー(ヒロインも美人)みたいなのを予想してたんだが
まさかヒロインがデブだなんて、良い意味で裏切られたと思った

共感できる欠点や悩みというのがキャラクターの魅力に繋がるんじゃないかと
例えば「金がない」ってのは多くの人が思うことだから、金持ちより貧乏な方が共感できる、みたいな

226 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 09:18:33
読者の共感を必要とする役回りか、読者の憧憬を必要とする役回りか、それとも
読者の憐憫を必要とする役回りかで、キャラに描くべき「魅力」も変わってくるよね。

>225
しかし「金がない」の「ない」のレベルには天地の開きがある罠w …orz
そこらへんのギャップをあえて狙ってみるのも面白いだろうなぁ。

227 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 15:31:43
>>225
ていうかそういう乙女ゲーあるぞw
>巨デブなヒロインがダイエットしつつ恋愛

「金持ちキャラ」だとキャライメージが固定されてる面もあるね

228 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 15:46:24
>>227
wii fitに乙女ゲー要素を+すればうれそうだな…
あるいは萌えゲー

229 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 19:29:09
>227
>巨デブなヒロインがダイエットしつつ恋愛する乙女ゲー
なんてタイトル?すごく気になる

230 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 23:19:48
>>229
「乙女的恋革命★ラブレボ!」

体重100キロの17歳がヒロイン
まあ「元は美少女だった」という設定はあるらしいがw

231 :スペースNo.な-74:2010/07/16(金) 03:24:01
少女漫画でも似たのを見た気がする

232 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 07:14:23
ブス設定のヒロインが頑張って美人になるって話は良くある気がする

233 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 08:23:05
自分はハーレム設定を書くのが好きなんだけど
定番の美女ヒロインを書くよりも、ブスの方が意外と書いてて
個性というか面白みが出るんだよね。源氏でいう末摘花みたいな。
かといって毎回そういうのばっかり書いてると
「この書き手はよほどコンプレックスでもあるのか?」という目で
見られそうなのが嫌だがw

234 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 10:45:45
美人=個性のない顔
ブス=個性的な顔
だからね

235 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 11:26:06
本人が自分はブスだと言っているだけで、初登場から十分にトップクラスの容姿。
まあ、ホンマ物のブスを出したら誰も見ないけどw

236 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 17:33:58
漫画からブスが減ったな。
昔は少年漫画では、容赦のないブスが出たもんだが。
やっぱりギャグに多かったが、ストーリーものでも結構出てた。

237 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 18:01:30
読者に嫌悪感を与えないブス顔って難しいしな…
どうしてもリアルなブスじゃないと駄目なんだという
漫画も少ないだろうし、簡素化したキャラをブスという
より美人ではない程度の設定にした方が楽だよな。

238 :スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 22:37:57
>>237
>読者に嫌悪感を与えないブス顔って難しいしな…
奇面組の零とか

239 :スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 01:43:59
なんだかんだでブスキャラ好き!って人は少数派だろうし
描き手としてもハードル高いしなあ
実写ものでもブスはネタキャラ以外でめったにいないことを考えても、人間皆美人が好きといわざるをえない…

不細工男キャラはなんだかんだで結構いるよね
不細工ヒロインより数段描きやすいし受け入れられやすい感じ

240 :スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 02:25:43
男はブスを見たいか? → ×
男は不細工男を見たいか? → △
女はブスを見たいか? → ×
女は不細工男を見たいか? → ×

こんな感じかな?

241 :スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 02:33:40
ブス・不細工男は嫌悪感を持たれやすいという事と
リンクするんだけど、キャラが立ちすぎるというのも
あると思う。
美男・美女はどれだけカッコ良く可愛く描いても問題
はない。
基本、ヒーロー・ヒロイン系だろうし。
カッコいいほど、可愛いほどにキャラが立ち万々歳。
でも、不細工男・ブスを徹底的に醜く描いたら…
あまりに強烈で主人公を食っちゃうw
主人公だけでなくストーリーも崩壊しかねない。

242 :スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 14:25:10
>>238
あの5人の中で一番イケメンじゃ?
愛嬌あるし

243 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 08:49:37
ブス設定のヒロイン=メガネかけてたり 髪で顔覆ってたりして地味なだけで 良く見れば結構美人

244 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 16:55:10
メガネを取ると美人な女性キャラによくある設定が
「メガネを取ると狂暴化する」

245 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 18:43:01
古い漫画だが優&魅衣の優一家思い出した
あの家族はメガネをはずすと基本「野生に返る」だった

246 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 05:04:33
http://www.youtube.com/user/moegeki02
こうゆう個性の強いキャラ設定は素人ながらあっぱれだと思う

247 :スペースNo.な-74:2010/07/29(木) 09:42:05
自演乙

248 :スペースNo.な-74:2010/07/29(木) 15:44:03
>>246
女の子がキックしてるところの絵で吹いたw

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)