5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ 同人誌の小説 25冊目 ◎

1 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 22:20:15
主に紙媒体の小説本を発行している同人作家の方々と、情報交換を行うスレです。
質問やノウハウなどを交換し、技術向上を目指しましょう。
※Web小説が中心の方は、関連スレにより適した話題のスレがありますので、そちらをお薦めします。
※男性向け女性向け問わず、様々なジャンルの人が集うスレです。配慮しましょう。
※ノウハウ板は全年齢対象板です。

次スレは>>980が立ててください。 次スレが立たない場合は雑談は止めスレ立てを優先してください。
テンプレは>>2-5

【前スレ】
◎ 同人誌の小説 23冊目 ◎
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1254391240/

【関連サイト】
・小説本向きな印刷所まとめサイト
ttp://printnovel.web.fc2.com/
・同人誌の小説スレまとめサイト
ttp://dojinnovel.web.fc2.com/
ttp://www4.atwiki.jp/dojin_novel/
・字書きさんお悩み相談室ログ保管所
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2559/
・物書き交差点
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/2919

2 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 22:22:48
【過去スレ】
◎ 同人誌の小説 24冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1258645504/
◎ 同人誌の小説 22冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1252902270/
◎ 同人誌の小説 21冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1251783501/
◎ 同人誌の小説 20冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1249753156/
◎ 同人誌の小説 19冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1247156846/
◎ 同人誌の小説 18冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1242780624/
◎ 同人誌の小説 17冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1237962919/
◎ 同人誌の小説 16冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1231714883/
◎ 同人誌の小説 15冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1223210380/
◎ 同人誌の小説 14冊目 ◎http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1212230362/
◎ 同人誌の小説 13冊目 ◎http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1200237332/

3 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 22:24:37
◎ 同人誌の小説 12冊目 ◎http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1192259161/
◎ 同人誌の小説 11冊目 ◎http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1187611700/
◎ 同人誌の小説 10冊目 ◎http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1182749715/
◎ 同人誌の小説 9冊目 ◎http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1177543718/
◎ 同人誌の小説 8冊目 ◎http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1170417746/
◎ 同人誌の小説 7冊目 ◎http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1165059378/
● 同人誌の小説 6冊目 ●http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1146979947/
● 同人誌の小説 5冊目 ●http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1129997987/
● 同人誌の小説 4冊目 ●http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1113757323/
● 同人誌の小説 3冊目 ●http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1079147782/
● 同人誌の小説 2冊目 ●http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1032932235/
同人誌の小説http://natto.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/956857654/

4 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 22:26:32
【関連スレ・板】
▼同人ノウハウ板 http://changi.2ch.net/2chbook/
【字書き】こんな時どう表現する15【小説】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1258917440/l50
同人誌の値段について◆その25
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1249523254/
○◎○フォント大好きってふぉんと〜?○6書体目○
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1247493067/
正しい?コピー本のつくりかた。その28
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1254799683/
オンデマンド・リソグラフ印刷総合 その18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1257578238/980
【物書き】小説・文章の評価をするスレ Part9【本人限定】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1257224950/
「字書きさんの談話室」「同人誌印刷所スレ」←流れが速いから上記の言葉で検索してください

▼同人板 http://changi.2ch.net/doujin/
【読み手】同人小説を語る【書き手】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1252937999/
「楽しく字書き生活」←流れが速いから上記の言葉で検索してください

▼創作文芸板 http://love6.2ch.net/bun/
▼エロパロ板(18歳未満禁止)にも書き手向けのスレがありますが
流れが速いので各自「控え室」で検索してください
▼やおい板にも「絵描き・字書き」スレがあります。検索してみてください。

5 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 23:36:29
>>1
前スレ1000GJ 
だがすでに早割入稿できなかった…
明日には全部完成させて来週には2冊入れてくるわ

6 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 23:40:29
>>1
そして今原稿やってる人たち頑張れ

7 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 23:50:52
>>1

すでに早割2回落としたよ。
土日頑張って、来週2冊入稿してくる。

8 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 23:55:00
>>1乙!
ここ見たら気力が湧いてきたよ
後はブラウザを閉じて原稿に臨むだけだ…頑張るぞ

9 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 00:08:21
1乙!
そしてこれから入稿組、ラストスパート頑張れー!
当然自分も頑張るー!w

10 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 04:36:46
>>1

過去スレ全部貼るの大変そうだから
次からは前スレ貼るだけでいいんじゃないだろうか
後はたぐっていけばいいし

11 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 09:12:26
>>1
自分、いますごいスランプなんで
3割り増しで間に合えば御の字だ


12 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 09:18:04
>>1
前スレ1000GJ
早割無理だったから一瞬気が緩んでたけど
「最高の出来」のほうだけでも適用されるように頑張る

13 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 09:20:33
>>10
まとめwikiがうごいてりゃ、そこに貼っておけばいいんだけどね
何のためにwikiにしたのやら

14 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 09:40:11
>>1

相談させてください
いつも栗のコミック紙ナチュラルを使っているんだけど、
他の人の本に比べて、少しくすんだ紙の色が気になってたので
見本紙の中から、今度は美男子クリームにしようかと思いました。

多分この紙で刷った50Pくらいの本を持っていますが
コミック紙ナチュラルよりも少し厚くて固いっぽい感じ。
美弾紙でA5・100Pの本を作ると、めくりづらいとかいう感じはありますか?


15 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 10:08:17
ある

16 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 10:25:55
>>13
まとめ機能してないの勿体無いよな
けっこうお役立ちな話題出るのに

17 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 11:17:46
>>1


書いても書いても終わらない…orz
当初の予定の四倍になってるのにまだクライマックスに到達しない…
いつもより資料も多くて調べながらだから遅くなるのはともかくとして、なんでこんなに増えたんだ畜生ー
ここまで計算くるったのはじめてだ!

18 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 11:39:35
>このwikiでは新規ページの作成をログインユーザに限定しています。ログインしてください。

だめじゃんこれじゃ
管理人どこにいるんだ

19 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 11:42:15
>>17

自分もだよ
100頁越えてもまだ終わらない
150でもきっとまとまらない
180頁ぐらいかかるかもしれない

このページ数だからこそ割引で入れたいのに
お得期間にはとうてい間に合いそうもない…orz

20 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 11:54:30
まとめが欲しいなら欲しいやつが新しく立てろ
まとめ管理人がいなくなったからって文句言ってるなんて他スレでみたことねえや

21 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 11:59:00
20は言い方は悪いが、まとめwikiを新しく作るのもいいかもね
wordの散々既出ループな質問もあるし、外出時に使えるツールとしてポメラも出ているし
wikiが更新できない現状だと、有益な情報が出ても流れる&忘れてしまうw

22 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:02:08
いなくなったら叩かれるようなスレのまとめなんて誰も作りたがらないわなw

23 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:05:50
まとめwikiって誰でも編集できるような設定にはできないの?

24 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:07:20
wikiって「誰でも編集できる」のがウリなのに
管理できない状態にしてりゃ、そりゃ文句は出るよ
それに、この管理人ってログ管理はズボってたのに
アフィだけはちゃっかり自分のIDで貼っていて
前叩かれなかったっけ

25 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:08:54
>>24
厨はお帰りください

26 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:09:42
ワロタ
普段は「ただで見られて当然、みたいな読み手むかつく」
みたいなこと書いておいて結局これかw

27 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:10:25
>>24
じゃあお前が作れ
誰も止めてないのになんで作らないの?

28 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:12:40
新wiki作ったらいいかもね
幸い印刷所に関しては別にまとめて貰ってるから
他の項目だけで済むし

29 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:14:09
>>28
じゃあがんばれ

30 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:15:40
文句言うなら作ればいいじゃん
でもそこまで文句言ったんならちゃんと最後まで管理しろよw

31 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:21:48
そうやって、叩いてない人にも「じゃあお前がやれ」って脊髄反射するから
誰も手をあげたくなるなるんじゃんw
〆切前で苛立ってる人が多いのはわかるけど
これだけスレ流れてたら、一人で情報まとめてアップするのなんか無理だろ

32 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:22:03
何もなかったころにまとめを作ってくれたことだけでも十分ありがたいうえに
作ってもらってからここまで随分世話になったわけで、管理人さんがいなくなって
言うことなんてお礼以外ないんだがな。お疲れ様と
文句言ってる厨はマジでどこから湧いたよ

33 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:23:33
>>31
いやだから、「欲しい人がやれ」ってことだろ
叩く叩かないは関係ないだろう
脊髄反射だの苛立ってるだの、妄想はやめろ

34 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:25:07
>>31
小学生かお前は

35 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:25:53
管理人さん、今までありがとうございましたお疲れさまでした

36 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:28:56
今日は朝から荒れてるな

37 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:29:56
本当に何も無かった頃に作ってくれたのはありがたかったし
今でもまとめサイトは時々利用させてもらってる
wikiなのに機能してないとかこれまでのことを無視して文句言うからお前が作れよって言われても仕方がない

38 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:31:55
>>36
ハラシマ佳境だと、やっぱイライラしてくるからね
精神的に余裕がなくなってきてるし

39 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:32:07
締め切り近くてイライラしてる人が多いんだろね

40 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:37:19
それで「役立たず」と八つ当たりブチキレたと

41 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:39:05
あきらかにイライラしてる人多いな
そこまで荒れる話題でも無さそうなのに

42 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 12:42:11
>>40
そういう煽りいいから

43 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:18:20
>>14
まさに自分も美男子クリームで100Pの本作ったけど、
やっぱり少しめくりにくい(固い)感じがしたよ
ほどよい厚みを出すにはよかったんだけどね…
100Pならやめておいた方がいいと思う

44 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:42:28
>>43
14じゃないけど参考になったありがとう
150P越えの時は美男子ノベルズあたりがいいのかな
いまいち薄すぎるような気がして美男子ライトと迷う

45 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:46:36
美男子ノベルズは皺になりそうで使ったことがない
美男子ライトは保存時の変色が怖いし
重いのを我慢して90`上質にするのがいいかも

46 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:48:18
美男子ノベルズ、皺になんかならないよ
読みやすくて、自分は気に入っている

47 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:55:23
ノベルズはイラストがあると使えないよね


48 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 13:58:04
ノベルズって厚みが0.12mmだと思うんだが、むしろかなり厚い方に入らないかこれ


厚みの割にやわらかくて軽いのがウリだと思ってたんだが

49 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 14:28:55
私も14ではないがA5、100P栗発注で、本文用紙迷ってたんだ。読みやすくめくりやすいのと、自ジャンルの他オフ本は上質紙が主流だから、他と差をつけたくて悩んでた。
美男子ノベルズにしよう!
ありがとう!

50 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 14:38:03
美男子って連呼されてると、ちょっとときめくw

51 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 14:51:53
一年ぐらい前に使ってみたけど
美男子ノベルズって恐ろしく薄かったと思うよ
ベタや罫線、イラストありの小説には向かないから気をつけて

52 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 14:58:53
恐ろしく薄い、って人は一体どんな紙と比較して言ってるのか教えてくれ
厚みの割に密度は低いからベタは抜けやすいかもしれないと思うけどね

もっとも自分の小説本の挿絵でもベタはガンガン使うが、反対側まで抜けてしまった事例はない
これまでかれこれ10冊以上は刷ってるはず

53 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 15:13:31
A5で使うんだったらかなり薄いね>ノベルス
ページ数多い本でもしょんぼりな厚みになるw
0.14mmクラスのコミック紙でもめくり易くて軽いのはいくらだってあるしなあ
まあ基本料金内で使える紙としては優秀だと思う

54 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 15:21:10
ここ見て冬の本に美男子ノベルズ使おうと思ったんだけど
挿絵があると言ったら印刷所に裏抜けしても責任持てないと言われたよ
イラストありでもノベルズ使えるなら使いたい


55 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 15:29:06
>>54
グレスケで絵と写真を美男子ノベルズで刷ってもらった事がある
今確認してみたけど、全面グレスケでも
読むのに支障がある程の透けはない。ちなみに由仁

56 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 15:44:19
>>55
ありがとう!すごく助かったよ
グレスケの挿絵が数枚あるので悩んでたんだ
これからさっそく美男子ノベルズに変更の連絡してくる

57 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 17:23:25
美弾紙クリームで100Pくらいの本持ってるけど
別段捲りにくいとは感じない。
ただ、ノド側を多めに取らないと見づらいかな
捲りにくい、というより開きづらい。

58 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 17:46:29
>>57
なんか固いんだよね
でもまあ本に夢中になってしまえば気にならない程度ではある

59 :49:2009/12/05(土) 17:53:57
49なんだけど、本文があとがき入れて96ページ、挿絵なし、栗発注だけど、内容が超シリアスだから、美男子クリームにして、堅めの印象の方がいいのかな・・・そんな気がしたけど、ノベルズがいいかなぁ

60 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 17:53:59
100ぐらいまでなら美男子シリーズOK
それ以上は薄い紙がベターってことかな?

61 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 17:55:56
表紙にもよると思う
表紙を柔らかい紙でPPなどを貼らなければ、クリームでもいける

62 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:01:43
>>59
美男子クリーム92頁の小説本つくったけど
そんなめくりにくいことないし、ぱりっとしていて良い感じだよ
逆にノベルズにするとぺらっぺらでがっかりしそう
ノベルズだと上質90より薄くなってしまうんだもの

63 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:09:19
>62
親切にありがとう!アドバイス通りにクリームにさせていただくよ!初の長編なのに、ペラペラ感は少し悲しいからな

64 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:14:55
やっぱり150ページ越えそうだー…orz
大人しくノベルズかキンマリにしといたほうが良さそうだね

65 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:31:52
キンマリはA5だと重くてつらい(小説は長時間持つから)って意見も聞くけどどうなんだろ
自分は鈍感だからよくわからない

66 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:50:21
小説本なのに厚みごまかしてもしょうがないと思うけどなあ


67 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:55:24
>>66
ポスターや表紙と同じで、多少のはったりは有効だよ

68 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:57:29
厚み誤魔化す目的だったのかはわからんが
一度小説本で150Pくらいの再録で本文いしかり使ってる本を買ったことがある
手にした瞬間「すごい分厚い!これは読み応えある!!」と思ってうはうはだったが
手にした感よりもP数は少ないわ本文用紙分厚くて読みにくいわで糠喜びに終わった

69 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:57:49
150ページ程度でクリームやったことあるけど読みにくい気はしない
厚みあるけど硬い紙じゃないからなあ


70 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 18:59:49
読み易くて、見た目も良い本を作りたいよね
薄すぎる紙を選んで
出来上がった本が想像以上にぺらかったときのがっかり感は異常

71 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:00:06
厚いと単価がどうしても高くなるからなあ
買い手相手のはったりは有効
背がかっちり目だと倍率ドン

現に一見さんの中には
ページ数まったく同じ(その日のPOPにページ数は書いてなかった)・値段同じな2冊を手にとって
友達と相談しあいながら「こっちのほうが厚いから今回はこっち」って買ってった子がいた
そのときはクリキン70kgとルンバクリーム、どちらも156P

72 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:10:47
>68
それは先に作った表紙の背幅に合わせたんじゃないかなw
友人に表紙を頼んで先行入稿したときによくやるww


73 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:13:39
>>72
「再録」って書いてるからそれはないんじゃないか?

新刊なら予定よりページ数が上下することは多々あるがw

74 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:29:02
前スレで200P再録に
ルンバクルームでおkってレスも付いてたから
美弾紙クリームでも問題ないんじゃない?

75 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:29:57
50ページのつもりで表紙をフェアで先入れしたら
何故か132ページに増えて背が足りなくなり
薄紙に切り替えるしかなかった夏の日の思い出

76 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:31:38
変に受け取らないでほしいんだが
予定より大幅に伸びちゃう人というのはプロットとか作ってないのか??

77 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:39:52
>>76
プロット作ってるよ
でも書いてるうちに細部書き込みたくなったり
話が進みたがる方向に変更していったりで増える

78 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:43:16
プロットの有り方によるのでは
下書きレベルまで細かくプロットを書きこんで
後は推敲でちょいちょい足し引きするだけの人もいれば
あらすじレベルにざっくりプロット立てて書き始める人もいるし

自分は後者なので毎回思った通りの長さには収まらないw

79 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:46:14
作ってないよ
作る暇があったら書き始めちゃうな



80 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:51:31
オチは必ずといっていいほど変わるから、プロットがあってもページ数は読めない。

81 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:52:53
予定や計算通りに行かないのが萌えってもんですよ

82 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:52:59
My神もプロットたてずに書いてると言ってた
だから終わるまで何ページになるかわからないらしい
それでも破綻なく伏線も上手く面白くて萌える話を量産している
正直うらやましい

83 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 19:54:48
>>79
オチを決めず書き始めるということか?

84 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:02:38
あれもこれもと欲張ると増える
仕方ないので書いてから削り取る

85 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:21:18
>>83
うん、そういうこともある
逆にオチしかない状態で書き始めることもある
頭から終わりまで出来上がってることもあるよ
それでも大体想定の上限くらいのページ数には収まってる

86 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:25:09
決めても変わったり、更にどんでん返しを追加したくなる
あと二次なんで、描いてる最中に原作で主要キャラの新たな秘密が明かされて
辻褄合わせの為に伏線書き直してオチは同じでも展開は全く違うものになったりした事もある

87 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:30:00
日記で「予定より90Pも増えました」とか書いてる人がいて
いつもびっくりしてたんだけどそういうことかw

でもその人は日記の端々で薄い本を「気楽に書ける」とか
「すぐ書ける」などと馬鹿にしてるのが透けて見えるわりに、
いつも50P以上増えたってことしか書いてないので
短く纏めることが出来ないんだなあとも思ってる

もちろんこのスレの人のことを悪く言うつもりはないんだけど


88 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:38:32
まあ中には分厚い本がステイタスって人もいるしね
経験上、毎回声高に「また予定よりも○ページオーバーしちゃいました!×ページ越えちゃう〜」
と日記に報告する人の長編はただgdgdした内容ってことが多いんだよな

そして黙々と分厚い本を出してる人の本は普通に読み応えがあって無駄も無かったりする

89 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:39:20
>>87
最後の一行が余計だろw

90 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:46:22
>84のやり方、個人的にはマジオススメ。
書きあがったら80Pのところを60Pくらいに削って整えたら
冗長なところや蛇足が無くなって読みやすくなった。
友人知人からも最近ストーリーのまとめが上手くなって読み応えあるよって
褒めてもらえた。

ただ、締め切り前の校正に時間かかるから
スケジューリングが大変だけど。

91 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 20:53:20
>>90
自分も、今書きながら推敲してたらどうにもgdgdしてる部分があって
テンポを乱してる文を全部切っていったら、すごく読みやすくなった
気の利いた言い回し思いついたぞとか、いい気になって組み込んでたんだけど
結局自己満足乙って感じだったよ

92 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 21:05:18
>気の利いた言い回し思いついたぞとか、いい気になって組み込んでたんだけど
>結局自己満足乙って感じだったよ

あるあるあるw 自分の場合は
未練がましく残しててもテンポ悪くするだけだと理性では分かっててもなかなか削れなかった
一度切る決断できるとその後はさくさく削れる気がする

93 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 21:42:15
自分は話を端折りすぎと言われたことがあったので今回はなるべく
ストーリー自体に関係なさそうないちゃいちゃしてるだけみたいな
シーンをいっぱい入れてページを増やしたんだけど不安になってきた…


94 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 21:47:20
話を端折りすぎと言われて関係ないページ入れたなら意味がない気がするんだけど
書かれている部分をもっと膨らませてという意味じゃないのかな

95 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 22:02:31
二次カプ物ならいちゃいちゃを増やすのは全く問題無い。むしろ正しい
買い手の大半はストーリーそのものではなく、そのカプの物語を求めている


96 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 22:21:33
前もそんな話題が出てきたね
女性向けだと、自分が好きなカプで好みのネタ・話が読みたい
男性向けだと、自分が好きなキャラでエロいのが読みたい

97 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 22:33:16
>>93
それぞれのシーンが飛ばしすぎで描写不足って意味なら>>94に同意
いちゃいちゃが足りなくて盛り上がらないって意味なら>>95に同意

98 :スペースNo.な-74:2009/12/05(土) 22:58:42
美弾紙クリームで164ページの本を作りますた。
背幅13mmで本が立ちますw

99 :過去ログ倉庫の中の人:2009/12/06(日) 01:17:11
http://kakolog-souko.net/でこのスレの過去ログも見れるようにしたので
必要な方がいたら使ってください。

100 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 01:18:39
>>99
おおおありがとうー!

101 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 01:44:18
>>99
うわあ有難うございます!
いつも利用させてもらってます、助かります!

102 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 02:23:54
>>99
乙です、有難うございます!


そして過去ログを早速漁ってみたんだが、見当たらないので
パソ編ユーザーの方いらっしゃったら
PDF出力するとき、サイズを変えるにはどこを弄ればいいのかお知恵を拝借させてください。
新書サイズでファイルを作ったのにやたらでかい1ページにされてしまう…


103 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 14:06:48
相談なのですが
曳航の貴好紙使いで140pくらいの本入れたことのある方いますか?
美男子とかのように固いと聞いたのですが、どれくらいなのか経験者の方お願いします。

104 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 14:12:42
貴好紙はぜんッぜん固くないぞww
むしろ薄くてへにゃへにゃ
美男子ライト程度の紙厚しかないし

105 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 15:13:22
貴公子自体は厚みは上質90kと同じぐらいだったっけ
(と背幅のことを質問して曳航のおねえさんに教えてもらったような)

だからボリュームはそれなりに出るけど、パッサパサした紙なのでめくりにくいと思う
厚みのある本だと辛いかもしれないよ
自分も50ページぐらいの、さらっと読み流すタイプの本にしか使ってない

106 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 16:00:03
曳航自体あまり小説向けではないからなー
印刷の質も本文用紙の種類も

107 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 22:17:15
>>102
ごめん今帰宅した亀レスパソ編ユーザー。

パソ編は基本の紙のサイズと原稿のサイズからpdfのサイズが決まるけど、どうやって設定してる?
私はA5しか作ったことがないけど、トンボを入れるために紙のサイズはB5で内容A5に設定しているよ

108 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 22:19:06
貴公子36ページ短編本なら特にめくりづらくはなかった
コミック紙系やノベルス紙系のほうがめくりやすくていいと思うけど、厚くてもそこまで
最悪なことにはならないと思う

109 :スペースNo.な-74:2009/12/06(日) 23:53:33
>102
新書原寸、プラス裁ち切り3mm
みたいな原稿を作りたいんだったら、用紙サイズをそれでつくって、
ファイル項目のプリンターの設定から、AntennaHouse pdf driver選択、
横のプロパティクリック、pdf設定、で行けるはず。

110 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 00:55:37
103です
なるほどそういう紙なのですね…コミック紙や美男子ノベルの方がめくりやすいとのことなので、じゃわや他の印刷所を検討してみようと思います
ありがとうございました!

111 :102:2009/12/07(月) 01:54:17
102です。
お二方ともレス有難う!
結果的に>>109の方法で新しいPDF設定を作って、
用紙サイズの通り印刷をする、ってのを選択したらいけました。
ファイルからPDF出力を直接選ぶと駄目なんですね。

あと、トンボの設定ができるのもすっかり見逃してました。
一番最初に用紙設定いじってからほったらかしだったので…。

これで無事入稿できるよ。本当に有難うございました!

112 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 17:45:23
栗入稿なんだが、ページ数100もいく場合のデータ作成ってみなどうしてる?
原稿用紙使った方が早いかな・・・

113 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 17:48:10
>112
ソフトは?

114 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 17:48:50
>>112
フォトショエレメンツしか持ってない(PSD変換が1ページずつしかできない)ので
栗に100P↑を入稿した時はアナログにした。
アナログも綺麗だよ。

今ならPDFで簡単に入れられる鈴か力にする。

115 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:05:13
>>112
自分は出来た側からフォトショでPSD化してってるよ
100越えるとデータ量ハンパないけどね
アナログを送る日数のこと考えたらデータを選ぶ


116 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:27:47
112です。皆さんありがとうございます。ワードで作ってフォトショ7です。一枚ずつpdf化する方法を知らなかったんです・・・。
アナログは100枚全部糊で貼るんですよね。どうしよう。

117 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:41:59
もしアナログで入れるつもりなら
原稿用紙に直接打ち出しをおすすめする
最初に位置さえ決めてしまえば印刷機まかせだよ

118 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:44:48
>>112
フォトショ7なら、ファイル→自動処理→複数ページPDF〜
を選択してみたら、多分幸せになると思うよ

119 :118:2009/12/07(月) 18:46:10
あっ、ごめん。
PDFを変換するんじゃないんだね。
フリーソフト使ってPDFしてみたら?

120 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:46:54
アナログ入稿していたころは100枚200枚糊付けしてたな
なつかしいw

121 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:58:59
112です。
栗に尋ねたらpdfを更にpsdにノンブルつけてしろ、と言われたので100ページ分の作業は厳しいな、と思ってたんですが原稿用紙直打ちにしてみようと思います!
ありがとうございます!

122 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 18:59:18
>>116
PDF変換でググれば無料でPDFに出来るソフトはいくつもあるよ
ただしフォント対応してない場合が多いから、数字やアルファベット、記号の
抜けに気をつけてな

123 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:00:36
>116
ワードをフリーソフト使ってPDF化→必要があれば更にフリーソフト使って一枚ずつに分割
ベクターでPDF 分割 だかなんだかで出たはず

124 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:00:39
フォトショ7とエレメンツ2なら複数PDFのPSDへの変換あるから
そこまで辛くないよ

125 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:01:20
>>118
112じゃないけど幸せになれた自分がいる
エレメンツ2でも出来た、有難う

レイヤーが統合されない状態で保存されてるから
みんな後から手動で統合してるのかな

126 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:03:38
>>125
自分は2値変換して上書き保存してる
その時統合もするし

127 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:03:57
>>121
Wordでノンブル入れるんじゃダメなのかな?
Word→フリーのPDFソフトで一括書き出し→フォトショで一括変換
これでいける気がするんだけど

128 :118:2009/12/07(月) 19:05:53
>>125
アクション機能を使ってレイヤーを統合してる。
ただしファイルは手動で開いてるorz

129 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:10:41
>118
複数ページ機能はCSにはなかったりする…

130 :125:2009/12/07(月) 19:12:31
>>126
>>128
おお有難う、やっぱりそこは手動でやってるんだね
PSD変換時に、0.02mmくらいサイズが変わっちゃってるんだけど
そこは無視して、開く→2値変換→上書きでいいのかな
アクションは無いけど、古いソフト使っててよかった

131 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:18:19
>>130
それぐらいのサイズ違いは無視していいと思うよ
自分は一気に10ファイルぐらい開いて機械的に

窓選択→2値変換→ctrl+S→Ctrl+W

を繰り返してるw
100Pぐらいなら30分ぐらいで終わるんじゃないかな・・・馴れれば

132 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:23:05
1枚ずつやっても100枚なら2〜3時間で終わるよ

133 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:25:03
自分も二値変換で統合組

予めセットしておけば勝手にやってくれるらしいんだけど
根がアナログ思考なもので、つい心配で手動変換してしまう

134 :125:2009/12/07(月) 19:29:51
>>131-133
助かりました
これでデータ入稿できそうだよ!

135 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 19:30:29
>>132
2〜3時間と30分って結構差がないか?

136 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 20:14:20
フォトショ7でPDF→PSD→統合を自動って
どうセットすれば良いのかな
今ど修羅場中なので実験してられん…

137 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 20:17:02
>>136
時間無いんなら元からアクション用意されてるPDF→PSDだけやって
統合は手動でやった方がいいと思うけど200Pとかじゃないならたいした手間じゃないし

138 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 20:24:22
>>135
まとめて変換して慣れていれば30分で終わるけど
慣れてなくてちまちまやっても2〜3時間で終わるって意味じゃない?

139 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 20:33:03
100pなら手動でもショートカットキー使って30分くらいで充分だと思うよ

140 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 20:52:36
>>137
うん、今本当に時間ないから時間ある時に実験するつもりなんだ
今回は頑張ってPDF→PSDは自動、統合は手動でいくつもり
200ページ近いんだけどね…orz

141 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 23:05:15
>>129
CSにもあるよ

142 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 23:31:00
テンパっているときに初めてのバッチ処理は、精神的にキツいよね。
慣れれば楽なんだが。

保存先のからっぽフォルダを作っておく。
PSDにしたファイルの1枚だけを開く。
アクションパレットのメニューから、ボタンモードのチェックを外し、編集モードにする。
下に並んでいるアイコンの、ファイルの形をしたのをクリック。OK。
(これで、これからする作業が『アクション1』という名前のアクションになる)
レイヤーメニュー/画像を統合。
(モノクロ2階調にするなら、イメージ/モード/モノクロ2階調/50%を基準に2階調に分ける)
ファイル/別名で保存…からっぽフォルダに保存。
下に並んでいるアイコンの、■の形をしたのをクリック。アクション出来上がり。
準備OKなので、からっぽフォルダに保存したファイルは捨てる。

ファイル/自動処理/バッチ/
実行:アクション1
ソース:PDF→PSDしたファイルが入っているフォルダ
実行後:からっぽフォルダ
別名で保存コマンドを省略…にチェック。OK。

上書き保存ではないので、失敗しても怖くない。
アクションも作っている最中に失敗したら、■を押して作業を中止してから
ゴミ箱に捨てて、やり直せばいいから怖くない。

143 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 00:16:29
>>142
ありがとう!やってみるよ
今回、このスレにもの凄く助けて貰ってる
いろいろ教えてくれた方々、ここ見てる方々も原稿頑張ってください

冬新刊、絶対出す!!

144 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 00:42:22
>>142
ありがとう!
原稿まだ終わってないけど楽しくなってきた。

俺、原稿が終わったらフォトショで遊ぶんだ!

145 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 08:53:00
まとめwikiのフォント見本みたいな感じで

1ページ目:縦2段27字×24行フォント○○サイズ○pt
2ページ目:縦2段24字×24行フォント××サイズ×pt
……
っていう様な、出力見本のオフセかオンデマ本を作ったら、需要あるかな?
ルビや縦中横も使いつつ、書式を説明するような本文にしたりとか。

需要がありそうなら人柱的に作って
即売会とかで頒布してみたいなぁと思った。

それとも二次や創作小説のジャンルに無いだけで
コミケとかなら該当ジャンルが既にあるんだろうか?

146 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 09:03:01
ノウハウ系のオリジナル同人にはある気がする

147 :145:2009/12/08(火) 09:07:35
>>146
そういうのもあるのか!

ちょっとコミケのカタログでも熟読してくる
早まらないで良かったサンキュー

148 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 11:42:19
>>145
赤豚で自ジャンルしか回らないから即売会の様子分かんないんだけど
見た瞬間欲しいと思ったよ
機会があれば是非作ってくれ

149 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 12:59:23
>>145
できたら通販してほしい!

150 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 13:49:20
く……SSの総集編をだそうと思ったら、もう印刷所が締め切ってた
金にものも言わせられないし、方向性を変えなきゃなあ……
オンデマンドで安い印刷所なんてもうないよな……

スレ違いか

151 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 13:51:12
思いっきりスレチですね
該当スレへどうぞ

152 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 13:51:59
誘い受けとはまさにこのこと

153 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 16:36:34
>>145
友人が前に作ってた。
売り物ではなかったようだけど、書体とか
行間とか比較できて良い感じだったな。
こういうのは作る人の趣味が出るだろうから
作る人ごとに違って面白いと思うから、
145も頑張れ

154 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 22:19:37
>>145

「小説同人誌制作マニュアル」って本がそんな感じの本だった。今絶版。
自分も持ってたけど、友人に貸したら返って来なかったorz


ついでに、PDF→PSD は JavaScript で変換してる。
さりげなく自サイトに載せてるけど。



155 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 22:49:25
相談させてください。
冬に現代物の801恋愛話の本を出そうと思っているんですが、
本文フォントをモトヤ明朝二等幅、FUJ明朝体で悩んでいます。
試しに両方のフォントで印刷して見ましたが、決め兼ねています。
どちらのほうが恋愛物に似合うのでしょうか?
それともまったく別のフォントのほうがいいんでしょうか?
お知恵を拝借ください、宜しくお願いします。

156 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 23:12:33
>>154
その本今買えないんだよな!
日の出の楽天サイトかどっかで買ったのは、あまり役立たなかった
Wordユーザーに役立つ本だったら>>145の本通販したい

157 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 23:32:35
>>154の本、復刊ドットコムで復刊願い出てるけど
現状じゃリクエスト数が低くて実現難しそうだなぁ

158 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 23:41:16
これは?
ttp://item.rakuten.co.jp/chotto-print/c/0000000190/

159 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 23:47:13
>>155

ttp://www.fukapon.com/showcase/misc/fontlightnovel.html
商業誌の傾向はこんな。


>>156
同じ大きさと行間で、あらゆる明朝体で組んである同人誌なら
今でも簡単に手に入るけどな。

160 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 00:10:41
250ページくらいの短編集作ろうと意気込んでたのに何故か出来上がったら150ページもない。
自分、プロットから枚数把握がいつもできないんだぜ…。
こういうのは慣れと経験かな。大概予想とページ数がずれるんだよな。
大雑把に考えすぎなのかな。

印刷所にすくなくなりましたすんまそんと謝らねば…さすがにここまでずれたの初めてでガクブル。
見積もり取っておいて…なんという肩透かし。
とりあえずちょっとでも増やすため朝まで頑張ろう。超短編くらいなら書けるだろうか。うん。

161 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 01:48:44
前半はともかく後半はチラ裏へどうぞー

162 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 03:42:55
>>155
この板のフォントスレで聞いてみれば?
過去レスに目を通して既出の質問でないことを確認の上で

163 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 08:22:45
>>159>>162
155です。返答ありがとう。
>>162のスレで一度聞いてみます。
ありがとうございました!

164 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 17:00:54
フォントって大事なんだなあ
この流れみて字書き友達とかにフォントってどうしてる〜って聞いたら
みんな結構こだわってた…
全員の本読んでるはずなのに、全部同じに見えてたよ自分…

165 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 17:12:13
フォントが全部同じに見えたるなら
読み手としては全く気にしないってことじゃないか
こだわっているのは書き手だけ…

166 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 18:57:53
フォントは書き手の自己満足だろうな
よっぽど読みにくいものじゃなけりゃ読み手は気づかないし、
気にしない
自分も読み手の時はまったく気にならない
明朝全部同じに見える

167 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 19:11:56
自分もどシリアスなのに丸ゴシとかじゃなければフォントそのものは気にならない
体裁に関しては読み手として読み辛く感じるものは気になるけど

知り合いに2発祥の「良く言われてる」ネタが大半の拘りがある人がいて
自分が拘るのは自己満足だからいいんだが
それを他所の本にまで求めて「あそこの本は××フォントなんて使ってるw」とか
「○字×□行とか絶対アイツ金の亡者」とかあれこれ言ってるの見て
いや、フォントや文字数じゃなくて中身だろ…と呆れたのをふと思い出した

168 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 19:52:10
金の亡者とまで言われる段組がどんなものだったか気になるw

169 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:24:14
きっと一段で下の方とか行間とかがすかすかなんだよ

170 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:30:47
フォント好きなので読む時も結構気になる。
何種類かは見分けつくし。

少なくともプロポーショナルフォント使ってたり、
行間詰め過ぎな本は読みづらくて気になる。
最低でも 50%は開けてくれ。

171 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:33:08
>>1168-169
いや、普通に二段組みだったよ確か
18行×24文字とかそれくらいで
スカスカ感は多少あると言えばあるかな程度だったような

知人の場合、本の内容や面白さ以前に自分の中の2発祥ルールに基づき
そのベストルールに当て嵌まっていない本は「邪道」「金目当て」の2種類に分類されるようだった

2や周囲の声に踊らされ「こうでなければダメだ!」と変な枠に嵌り込んで
妙に視野の狭い人間になってしまうことなく
自分は自分、他人は他人と考えて自分なりに「これがいい」と思う装丁や体裁で
本を作るのが一番いいよなあ

172 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:34:29
すまん 凄い有り得ない未来レスしたorz

173 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:34:44
私は読み手でもフォントすごく気になる。読みやすさとかじゃなく、好みで
「この本はきれいなフォントだなー」とか「これはあまり好きな書体じゃないな」と
読みながら思う。もちろん内容第一だけど、皆同じ明朝に見えたことはないな。

174 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:42:17
リュウミン使ってると「ほほぅ、こだわってるな」と思う。
自分もリュウミン使ってるし。1回だけ太ミン使ったけど。

他人の本で、やっぱ Windows 標準の為か MS 明朝よく見かける。
次が平成明朝。最近は小塚明朝も見かける。
ヒラギノ使ってる本は見たことない。Mac だと標準なのにね。

それ以外は見分けられん。


175 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 20:44:41
自分が見て気持ち良いなーと思える本は
だいたい行間は60%、字間は0%ぐらいのが多いな

176 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 21:30:25
自カプの小説大手はなぜかいつもゴシック体だ
明朝体に変えてくれよ読みにくいよ…
なんでそんなにゴシック体好きなんだよ

それとなく伝えたんだがスルーされたorz

177 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 21:35:50
>>176
金文体でつくられた本よりはマシだと思って諦めるんだ
どうして変わりフォントでばかりつくりたがるんだ、あの人は…

178 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:01:44
自ジャンルには「フォント見本帳」と揶揄される大手様がいるぜ!

179 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:05:02
リュウミンって5書体まとめて買わなきゃだめなのかな
リュウミン L-KL って良さそうだなと思ったんだが単独では売ってないのか…

180 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:10:41
フォントは太ゴシックのままで諦めるから
たて21文字×よこ22行というすばらしい字詰めの
縦書きだか横書きだかわからなくなるような本はやめてほしい
さすがにそこは大手様じゃないんだけど


181 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:15:34
やめてほしい等の愚痴レスは談話室へどぞー

182 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:17:43
自分の本だと完成本を見て「あのフォントにすれば良かった」と後悔したり
行間や文字間をもっとこうすれば…ああすれば…と思うんだけど
他のサークルさんの本だと余程のビックリ体裁じゃない限り何とも思わないんだよな
勿論自分の理想に近い体裁の本に出会うと素晴らしい!とは思うけど

自分の知人にも体裁や装丁でその本の善し悪しを決めちゃう人がいたが
何か色んな意味で損してるよなと思う

183 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:22:26
選ぶ際にレイアウト等が関係するのは表紙で選ぶくらい当然のことなわけで
ゴシックだからいやだとか、つまりすぎてて無理とかの好みがあるのはまあわかるんだけど
ここでやめてだの大手が●●で読みにくいだの書いてるアホはどこから湧いたよ

184 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:27:04
大手は大手になるだけの理由があるからなあ
書体やレイアウトなんぞ物ともしない面白い話を作るんだろうな

185 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 22:52:52
小説の中身に興味のない人が居ても良いと思う。
体裁萌え〜。そんな趣味も有りだよ。どうせ他人の趣味だし。
「体裁や装丁でその本の善し悪しを決めない人なんて、
何か色んな意味で損してる」…と思っているかもしれん。
…わからんけど。

186 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:22:09
中身が良いのは大前提
その後の話だろ>装丁や体裁

だが体裁が良い本にハズレが少ないのも事実(な気がする)
体裁は良いのにハズレだったとは言われない様にしたいもんだ

因みに先日ヒラギノ入れた
自分的にはかなり変わったと思うけど特にツッコミは無い
確かにフォントは自己満だな…


187 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:25:21
ベストを知りたいと思うと同時に多くの人がこれは無いわーと思う本文の体裁も知りたい

個人的には本文の背景半分くらいにグレー50%くらいの模様が入ってる本は凄く読み辛いと感じた
飾り罫でもそんなに気にならなったけど、流石に文字に被せられたら読みにくい

188 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:25:26
少なくとも私は詰まりすぎてたり、字が小さすぎたり、
字間が開いてたり、読みにくそうな本は買わないな。
粗筋紹介やカプがよっぽど魅力的だと買うけど。

組版がヘタな本って、トーン貼ってない漫画みたいに損してると思う。


>>179

Select Pack 1 だと、L-KL だけ買えね?

Pack For Vista だと、7書体でも 12600円で安く、TrueType が手に入る。
32bit Vista 専用だけど。


189 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:32:00
パソ編7selectとかいうやつ使ってる人いる?
5000円強だから迷ってるんだが

190 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:34:01
>>188
おお、d
1書体で2万越えか…Vistaは持ってるけど普段使ってないノートPCなんだよなあ…
教えてくれてありがとう。もうちょっと考えてみる…
こだわりたいけど懐が痛い

191 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:50:21
A51段で、19行54字の本を見た時は、
さすがにもう少しなんとかならんかったのか?と思ったな…

192 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:53:12
>>189
tp://dl.fudemame.net/software/digicame/personal/hikaku.pdf

Selectは機能がかなり制限されてるし、
PDFが画像形式しかないのは苦しい気がするな
密林でもVer.8がかなり安くなってるがそれじゃ駄目か?

193 :スペースNo.な-74:2009/12/09(水) 23:58:03
>>192
thx
やっぱり画像形式だけってのは苦しいか…
それが今win7 64bit使ってるんで一番使える可能性が高いのがセレクトだったんだ
8もずいぶん安くなってるし、ずっと買おうと思ってたんだけど
win7ではちょい厳しいという話も聞いて踏ん切りがつかないんだよね…



194 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:08:49
装丁、すっごい格好いいのに内容クソだった本あるよ
サイトとか見るとどうもデザインのプロっぽい?

でも本文の小説が酷かった
さっきも今も、えっまたその説明?痴呆入ってんのか?ってくらい無駄に文章繰り返してた
それで分厚い本しか作れないとか言われてもなーとシオシオ

漫画で言うブラマジみたいなもんか、と思った

195 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:10:04
>>194
ブラマジとは違うようなw
バナマジのがなんぼか近いw

196 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:10:53
まあ確かにその人は分厚い本しか作れないんだろうな
うちのおばあちゃんも短い話はできない。ぼけてはいないが。

197 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:10:55
誰も装丁よければ必ず中身いいだなんて言ってないだろ

198 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:17:22
バナマジかーあるかも
なんかふわふわしてるバナーのとこは夢小説、みたいな
そんで黒系だとエロかw

199 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:18:14
さすがにスレチ

200 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 00:27:48
明るいタイトル、明るい表紙だからほのぼのかと思って買ってみたら、
ドロドロの昼メロでした……ってことはあったなあ

読み終わってから表紙をまじまじと眺めたら、
陰惨な印象を受けたから狙ってやってるんだと思う(なるたるみたいな)。
ええ、大成功でしたorz

201 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:01:24
>>184
大手かどうか知らんが
たくさんの書店に降ろしてるけどスカスカボッタにしか見えないサークルとかは
多分それなりに上手いというか萌えツボを付ける話を書けるんだろうなー、って思ってる
だってそんだけスカスカボッタでも書店の発注蹴られない程度には売れるってことだし

・・・しかしながら書店でそんなサークルを見ることは有っても
自分の周りで有る程度以上売れてるって思えるサークルは
レイアウト関係の最低限の水準はクリアしてるところばかりだなあ
(最低限の水準=A5二段で19行以上×24文字以上くらいのまともな段組、読みづらくないフォント
変な背景も無いし表紙もへたれ絵とかではなく、かつボッタでも無い・・・みたいな感じ)

202 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:06:13
>>201
その最低限の水準だってそれぞれ違うんだからさ
なんでいちいち押し付けがましいんだ

203 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:07:46
すかすかなのもアレだけど
周囲の余白がなさすぎる本も読みづらい
3cmぐらいとってほしい

204 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:12:29
>>193
急ぐのでなければもう少し待ったほうがいいと思う
7発売に合わせてようやく64bitプレインストールを扱うメーカーが
増えてきた所だから、ソフトメーカーも来年あたりから64bit対応を増やすはず

205 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:14:24
三センチって一辺で?

206 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:14:24
64bitといえばadobeが今度から64bit用のソフトしか作らなくなるんだってな

207 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 01:17:22
ごめん、205だけど、そんなわけないよな

208 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 02:40:23
>194
B6、フォントサイズ大きめ、1段、字間マイナス10
小さい「っ」「ゃ」「、」などの字間はマイナス50くらいなのかな
ぱっと見だけはすかってないように見せているのかな?
「、」が、多杉で、1行、からヒゲが、いっぱい、と、いうかんじ。
で説明の繰り返しにキメ文章?のリフレイン
句読点の多さと繰り返しがいらいらして、前半でリタイアした
美男子クリーム300p弱
A5二段にしたら半分pになる文字数
非道いのに当たって同人小説にトラウマだけどここの人達のは大丈夫だと思いたい。


209 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 03:23:52
装丁で実力は測れないから、このスレの人なら大丈夫とは言い切れない
勿論自分も含めてだけど

小説って添削される機会が滅多に無いし、一見して自分に合うかも分からないから
自分で欠点に気づかないと伸びないんだよね

210 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 06:32:01
>>208
たぶん、累計発行部数が、二億を超える、西村京太郎先生の、ファンなんだよ。
同人小説ではどっちかというと、読点が少ない人が多いイメージがあるなあ。

211 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 08:01:44
そういえば読点少ない人のほうが多い
どこで息継ぎをしたらいいのかわからないくらい続いていて
読んでいたら息苦しくなってしまった

212 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 08:31:10
読点多い文章も読みにくいけどね
上手い文章書く人がいるんだけど、読点が多くてぶっちゃけ読みづらい
本の装丁とかも良いだけに、勿体ないといつも思う

自分は一旦書き上げたら小声で読み上げて、息継ぎのところと
読点入れたほうが読みやすいところに入れてる
暗唱より声にだした方が文章のテンポも分かりやすいし

213 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 09:26:19
でも読むときは暗唱じゃん

214 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 11:02:17
Myジョー先生を読んだ後だと読点が異様に少なくなる罠

215 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 11:33:58
>>213
暗唱してリズムよく読めるようにするには
声に出したほうが直しやすいってことじゃない?

読点の位置は自分もよく迷うよ
適度な場所につけようと思うと、文章ごと書き直さなきゃいけなかったり
フォームに流し込んだら隣の行と同じ位置に読点ついちゃったりする

216 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 12:27:57
>フォームに流し込んだら隣の行と同じ位置に読点ついちゃったりする

あるあるw
なんか許せないんだよなこれ
読んでる時は気にならないのに書いてるとすごく気になるのなぜだろう

217 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 12:29:46
豚スマソ
これは好みの問題かもしれんが、フォント購入しようと思ってリョービ明朝Lとイワタ明朝オールドのふたつに絞ったんだが、皆さんの好みはどっちか聞かせてもらえないか?

218 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 12:33:14
>217
それは他の人に聞くよりも、自分で決めた方がいいよ
本当に好みの問題だし、ぱっと見でいいと思った方を買ってみては?

219 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:05:31
今までPDF書き出ししてフォトショ形式にして入稿してたんだけど
書き出しソフトで新しいフォントを埋め込んでくれないみたいでMS明朝に
置き換えられるんだけど、変換ソフト変えれば解決するのかな?

220 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:18:38
まずは環境を説明してくれなければ何ともいえない

221 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:28:38
>>220
word2003で執筆、OSはXP、変換ソフトは瞬間PDF3
使おうとしている書体は小塚ProL 
ためしにゴシック体や丸ゴシックなんかで出力してみたらそれは
ちゃんと出力できた

222 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:30:08
フォントを埋め込むとかはちゃんとオンにしてるんだよね

223 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:34:12
PDFでアウトライン化とか なんかなかったっけか
検索してくれ

224 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:38:55
イラレ使いだけど小塚明朝proはPDFに埋め込みできない
アウトライン化してからPDFにする

225 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:47:08
221じゃないけど埋め込み出来ないフォントとかあるのか
自分もPDF変換してから入稿形式にしてるからびっくりだ
どっかにそういう一覧とかないかな?

226 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:49:27
前スレからサルベージ

> 735 :スペースNo.な-74 [sage] :2009/11/10(火) 18:19:56
> 小塚はPDF埋め込み時にエラー出るから
> プリントアウトしたのを版下にするか
> word入稿でフォント添付以外で使ってる人はいないんじゃないかな…
> インデザだと平気なのかな?
>
> 736 :スペースNo.な-74 [sage] :2009/11/10(火) 18:28:43
> >小塚はPDF埋め込み時にエラー出るから
>
> そうなんだ、知らなかったんで助かったよ。
> 自分は小塚でインデザ入稿だからいままで気が付かなかった。
> インデザではエラーでたことないよ。

227 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:51:00
>>226
おお、サンクス!
小塚、いつか使ってみたいと思ってたけどそんなんがあるんなだなー
フォント添付すれば平気なのかもしれんがいつもと違う入稿方法って
データだと余計に抵抗があるな…

228 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 14:54:19
小塚はAdobeのフォントだから、Acrobat以外で作ったPDFは埋め込めないとか決まりがあるんだろうかね?
他のPDF作成ソフト持ってないから試した事ないけど、小塚だけってのも不思議だ

229 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 15:04:20
さっきのイラレ使いだけど
モリサワOCFフォントもPDF埋め込みできないよ

230 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 15:14:17
PDFに埋め込めるフォントについて
tp://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050622/173325.html

231 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 16:14:51
小塚、cuteでPDF化して入稿したらちゃんと出たけど
印刷所に同じフォントが入ってたからなんだろうか…

232 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 16:17:13
PDFソフトによっても違いがあると以前見た気が
ヒラギノはクセロだといけるけどcuteだと無理だったというレスなかったっけ

233 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 16:19:10
InDesignでPDF化したけど、ちゃんと小塚明朝Proは埋め込まれていたよ
PDFのプロパティを見て確認した

上のURLを見たけど、イラレだと外字だけが化けるって書いてあるよ

234 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 16:27:54
イラレはバージョンによって違うはず
全バージョン使った事ないから断言できないけど…

235 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 16:28:47
こんなのもあった
ttp://forums.adobe.com/thread/408775

236 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 17:40:43
ちょっと上のフォントの話で思い出したけど明朝以外のフォントを使っているときに、
明朝じゃないことを非難するようなことを言ってくる人は正直好きじゃない。
こだわり持って好きで使ってるんだから放っておいて欲しい…。
行間広すぎやしませんかとか21行程度に抑えて意識して広めに取ってるんだよ…。

内容は褒めてくれたから、もっとこうすれば!ていうアドバイスの気持ちなのかもしれないけど
よほど親しい友達以外だと言い方かなり選んでくれなきゃウヘァだ

237 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 17:58:29
わざと手書き風フォントを使っているときもあるからね
明朝が読みやすいのは確かだけど、短編で雰囲気を
出したいなら、好きなフォントでいいと思う

何も考えてなさそうなMSゴシックとかはちょっと萎えるけど

238 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 18:00:08
まあたとえ萎えても作者を非難はしないよな

239 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 18:07:45
印刷状態や実際のフォントにもよるしなあ
細めのゴシックフォントで印刷綺麗なら割と気にならない

MSゴシックを普通紙にプリントしてにじみ太りまくりで
さらに汚めのコピーとかだと多分手に取らない

240 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 19:07:16
ロングパスだけどつっこませてくれ

>>212
暗唱って「そらで覚えて口に出すこと」じゃないか…?
口に出さずに読むのは黙読だと思う

241 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 19:28:52
そうだそうだー

242 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 20:22:16
話題戻るけどイラレ入稿で小塚ヒラギノ使ってる
今まで埋め込みエラーはなかった
印刷所に入ってるかとかかな
ちなみにCS2

243 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 20:26:06
イラレなら問題ないってとっくに出てるじゃん

244 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:24:07
30字×25行 2段組。但し A6 ってのは思わず
「小さっ!!」って叫んじゃったけどな。5.5ポイント位。

245 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:25:48
結構小塚使ってる人多いな
ヒラギノ、小塚以外のフォントも開拓してみたいところだが
フォントって本にすると案外印象変わったりするから困る

246 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:27:56
文庫サイズの本だと、実際文庫本でよく使われてる
リュウミンやイワタオールドを使うのがそれらしくて良いなと思う

247 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:29:48
>>190
価格.com だと、Select Pack 1 が 2万円、
7書体パックが 2.5万円だから、
無理してでも 7書体買った方が良くね?

タイトルにゴシックとか、見出しミンとか、なにげに使うよ。


248 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:48:38
>>245
仕上がりサイズ通りに刷って、同じサイズの本に挟んで眺めればかなり近いイメージにはなると思う

249 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:49:18
豚切りでごめん
この流れで自分もMS以外使ってみようかと、さっきDL販売でイワタ明朝オールドを
購入したんだけど、id4mt3_wtt.fim ってファイルをDLしてフォントフォルダに
コピーしようとしたんだが、このファイルは無効か壊れてるって表示が出るんだけど
普通のフォントみたいにフォントフォルダに突っ込むだけでいいんだよね…?
販売元のFONT garage見ても特に使い方の指定とかないみたいなんだが、
判る人よければ教えて欲しい…

250 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 21:57:02
>>249
とりあえず再ダウンロードしてみたら・

251 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:09:45
>>250
やってみて、再起動もしてみたけど反映されてないっぽ…orz

252 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:13:21
>>251
販売元に問い合わせしる
ここで聞いてもしかたないっしょ

253 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:15:13
>>251
パソコンにもう一つ別アカウント作ってダウンロードしてみたら

254 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:17:38
スレ汚しごめん、明日販売元に問い合わせてみます

255 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:18:12
いつもいつも思うんだが

「豚切りごめん」

これいらないよ

256 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:19:33
いいたい人は使ったっていんじゃね
様式美ってやつだ

257 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:21:11
>>254
その拡張子だと、これじゃないかな?
ttp://font.multi-bits.com/User/FontInstaller/fim_install_mac.htm

258 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:25:12
>>256
いや様式美になってなくね
今流れてる話は終わって自分の話をきけ、ってことだろ
割と反感買う言葉だと思ってたけど

259 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:25:41
>>249
http://font.multi-bits.com/help/help_font_download.html#6

260 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:37:12
>>258
貴方が2慣れしてないのは分かった

261 :249:2009/12/10(木) 22:38:38
インストールできました!
レスくれた人たちありがとう!!
フォント購入初めてだから、すごいキョドッてすみませんでした

262 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:41:23
>>260
258は2慣れというか同人板特有の空気に慣れてないんだろな
豚切りごめんは正直他の板じゃあまり使わないし使うと叩かれる

263 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:43:03
同人特有じゃなくて同人板特有な
同人ノウハウ板じゃほとんど見なかったもんだが同人板のスレ移転後異様に増えた

264 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:46:18
同人女特有だよね
他の板で見たなら生ぬるい気持ちになるけど

265 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:47:11
なんかレスが飛ぶと思ったら豚ぎりごめんの話かよw
「豚切り」をNGにしとくのオススメ

266 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 22:57:31
801板でも結構見かけるけどな
業界板の作家スレとかたまに見る気がする

267 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:00:48
つまり同人女しか使ってないということじゃw

268 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:11:27
「豚切り」と「同意」「禿げ上がるほど同意」は
漫画も同人も関係ない板で見るとだいぶ目立つな

269 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:12:56
今度文庫サイズに初挑戦するんですが、文庫版で出してる方
フォントサイズはどうしてますか?
印刷所のテンプレでは8.5ptだったんだけど、少し小さい気がして。

270 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:14:38
同人板でも、「スーパーおろし豚カツしそ揚げ切りごめん」とかはボコボコに叩かれてた
でつまつと同じで嫌いな人多いし、脳板では使わない方が無難かもね

271 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:16:44
>>269
文庫で8.5は全然小さくないと思うよ
ちょうどいいくらいだ

272 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:16:58
まあ意味から考えると嫌われても仕方ないかもなw


>>269
フォントによると思うぞ
ヒラギノだと8.5は個人的にちょい小さい

273 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:18:05
>>270あるね。「原文パパ」」とか「原文おとんとオカンと時々(r」とかって本当に苛々するね

274 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:19:33
ヒラギノ9だと大きい気がするな
8.5でちょうどいいと思う

275 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:20:55
つまり自分の思うようにするしかないってことだな
フォントの大きさの印象ってホントみんな違うよねえ

276 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:28:22
ジャンルの傾向にもよるかなぁ
年齢わかめ(リア)が多いなら字が大きめ、
年齢高め(老眼入り始める30後半とか)でも字が大き目が好まれるって聞いた事がある
小説ジャンルなら字が小さめでみっちりとか
他のサークルの本とかも参考にしてみてはどうだろう

277 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:31:42
フォント大好きってふぉんと〜?なんかも
スレタイ見かけるだけでイライラする

278 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:32:34
ちょっと小説に関係無い雑談多すぎやしないか?

279 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:32:40
自分の目がいいか悪いかでも結構違うよな

280 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:36:16
>>269
手元の商業誌だと、文字 12級、行送り 19歯だった。
だから、8.5pt は普通。

フォントサイズと行送り必死に調整して、
印刷した紙と重ねて、ぴったり重なるようにしたよ。
それも LaTeX で(笑)

281 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:39:22
商業誌とはいえ小さいと感じることもある
まあ結局はまってるジャンル、自分の好みによりけりだね
極端なものでなければいいと思うよ
自分はヒラギノ8.5は小さいと思うがそうじゃない人もいるだろうとは思う

282 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:40:45
>>281
その通りだな
このスレで、普通、変じゃない、などという言葉に意味はない

>>280
ちなみにその商業誌って何かな?
見てみたいんだが

283 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:40:55
フォントのサイズは過去スレで参考になるのがたくさんあったなあ
と思って検索してみたら、11スレ目の711以降あたりだった
>>99で過去ログ見てみるのオススメ

284 :スペースNo.な-74:2009/12/10(木) 23:43:03
>>276
自分の居るところはジャンルは同じでも
受け違いの王道は結構緩め段組文字も少な目、相場通りか若干高めが多いけど
自カプは結構詰め気味、値段も安め・・・って感じで
ジャンル括りじゃなくカプ括りで結構別世界な感じだぜ

285 :269:2009/12/10(木) 23:58:23
たくさんレスありがとうございます!
過去ログも見てきました。そちらでも結構、ジャンルの年齢層が
フォントサイズに影響していると書かれていたので、
年齢層を参考に決めてみようと思います。
色々ありがとうございました。商業誌との比較も参考になりました!

286 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 07:50:29
推敲作業って大変だよね。何回やっても誤字脱字発見して、読んでいくうちに自分の文章の未熟さに気づいて、なんでこんなくだらないものを書いたんだ、と戒めたくなる。ぎぎぎぎ

287 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 07:54:41
そんなん毎回なんだぜ…。しかも出来た本を見ると、また誤字脱字とか見つけてさ。

288 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 09:20:30
出来た本どころか入稿した数日後に出力したのを見て誤字を発見とか
あったりするな

289 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 10:48:14
よりによって奥付のサークル名を打ち間違ってたことあるなあ
どれだけ意識が朦朧としていたのかと
で、今入稿してきたから後からびっくりするんだろな

290 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:01:11
入稿する前にきっちり確認したはずなのになんで誤字あるんだろうな
本になるとページ開いただけですぐ発見できるのに
出力の紙とかパソコンの画面だと全くきづかないんだよな
謎だ

291 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:03:50
286です。よかった、皆さんも同じ苦労をされてるんですね。今回初めて100ページ越えだから推敲が大変でその上誤字脱字がたびたび見つかるので自分に腹が立っていました。
チラ裏ですが、反応ありがとう!

292 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:25:18
自分は紙だと気づくことが多いんで
入稿はデータなのに、いちいち紙出力する工程は省けない…

293 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:32:23
ここで売り子掲示板みたく「推敲掲示板」ってあったら…
読みたい人と読んでもらいたい人がアド交換して、
とか思ったけど、さらされたりとか色々あるか

294 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:40:36
あと、発表前の作品は、ネタパクの危険性もあるから難しいと思うよ

295 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 11:51:51
ジャンル知らないでも読むだけなら(誤字発見なら)できるよ、と思ったけど
パクは確かに恐いな

296 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 12:06:22
あと大イベント前は締め切り重なるから他人どころじゃないきっと

297 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 13:59:55
>>296
それは言える。
厭離ならジャンル違いの子に頼めたりするんだが
大イベント前は結構厳しいな・・・自分は地方だけの子と
三毛は参加しない子に協力してもらって誤字チェックとかは何とかしているけど。

298 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:10:59
他人に推敲してもらうのがいいとはわかっていても
読んでもらうのが照れくさい

299 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:30:15
推敲してくれる人、切実に欲しい。
自分で見て気付かないものでも、人が見るとすぐ分かったりするんだよね。
相方募集でそんなのやりあえる人探そうかなと毎回思っては、挫折するよ…。

300 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:31:30
>>298
人に見せることを恐れていては発表できん。

301 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:34:23
発表はいいんだ
だが知り合いは照れる
どうしたって褒めてくれちゃうんだろうし

302 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:46:57
インクの色とか髪の色とか変えて出力してみると、誤字見つけやすいと聞いたよ
新鮮な気持ちで読めるからかな

303 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:50:09
髪を染めて気分を変えるのかと思ったw

304 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:52:03
でも黒文字以外だと目が滑る

305 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:55:30
色つきの紙に黒で印刷すればいいじゃない

306 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:57:13
目が滑るなら熟読できていいんじゃないか

307 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:58:39
よーし赤上質に金で小説プリントしちゃうぞー

昔みゆきちゃんがそういう本出してて目が死んだ

308 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:59:07
新鮮な気持ちってことは、フォントを変えるのも有効かな
いつも推敲するのが辛いので、ゴシックあたりに変換して
チェックしてみようかな


309 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:59:59
推敲ソフト?みたいなのあるじゃん
あれ使ってみるのもいいかもしれんね

310 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 15:04:38
画面から紙に
縦書きから横書きに

このスレでもちょくちょく出てたけど
これだけでもだいぶ推敲し易くなるよね

311 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 15:06:44
基本だけど校正はペンを2色用意。

間違えてたところに青でチェックを入れながら一通り読む。で、
直したところに赤でチェックをつけながら修正してく。

うっかり忘れが減る。

312 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 16:20:44
赤青鉛筆って、何で赤青なんだろうと思ってた
そうか、そういう使い方のためなのか!
今から赤青鉛筆買ってくる!

313 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 16:27:51
青は目立たないので、誤字修正は赤の方がいいよ

314 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 16:37:29
しばらく原稿から離れてたらまったく書けなくなってしまった
アンソロの締め切り近いのにどうしよう

315 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 16:48:10
赤青鉛筆は削らないといけないからボールペンにしとけw

316 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 16:48:36
書けない状況から脱出するには、書くしか方法はないと思う。
どうしてもダメなら書きたくなるまで、
脳内映像で繰り返しキャラの言動が再生されるまで妄想する。

317 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 17:44:44
>315
製図用の芯ホルダー使えばよろし。

ぶっちゃけ、ボールペンだと細すぎて目立たない。
赤鉛筆くらい太さのある方が分かりやすい。

318 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 19:46:09
アンソロ用のフォントって何がいいかな
8割が漫画のアンソロなんでB5なんだけど字とか大きくした方がいいのかな

319 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 19:49:12
>>318
とりあえず過去ログ嫁

320 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:13:54
>>318
アンソロの雰囲気によるんじゃないの
個人的に明るい感じだったら小塚、シリアスならヒラギノ、特色がないようならMS明朝等
というイメージ

321 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:41:40
校正の時は3色ボールペンを使ってる。
ハイ○ックは自分で好きな色を選べるから重宝してる。

322 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:48:04
推敲は個人的に0.5mmとか0.35mmの赤ペンがオススメ
あれこれ文章をかき足すときに重宝している

ていうか一度紙に打ち出してから出ないとチェックできないので
毎回資源の無駄遣いorzってなる
パソコン画面だとどうしても誤字脱字の類その他読み飛ばすんだよなあ
しかも商業小説でも誤字脱字に気付かないくらい語感とか字面で読んでるから
チェック向いてない・・・orz

323 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:53:02
推敲は個人的に0.5mmとか0.35mmの赤ペンがオススメ
あれこれ文章をかき足すときに重宝している

ていうか一度紙に打ち出してから出ないとチェックできないので
毎回資源の無駄遣いorzってなる
パソコン画面だとどうしても誤字脱字の類その他読み飛ばすんだよなあ
しかも商業小説でも誤字脱字に気付かないくらい語感とか字面で読んでるから
チェック向いてない・・・orz

324 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:58:20
人間って、多少文字間違ってても脳内補完しちゃう能力あるからな
画面でいくら見ても、目が滑っちゃうけど
印字したら、100ページくらいのチェックはあっという間だった
紙が多くて後の処理が面倒なのが難点

325 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 21:03:20
プリンタ持ってないんだよなあ
だからいつもモニタで終了
namiで見てterapadで見てwordで見てpdfで見て
ってやると割と問題ない

326 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 21:08:41
うちもプリンタないけどセブンは近いから、ネプリで出力してチェックしてる。
次はフルカラーデータにして出力してみようかなw

327 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 22:29:13
自分は赤ペンで修正して、直した所を水色の蛍光ペンでなぞる。
これで結構間違えない。
でも、途中で寝落ちした時に洋服が水色に染まっててびっくりしたw

100p↑でもやっぱり紙に出して校正しないと怖くて…。
紙よりもプリンタのインクがガンガン減ってく。


328 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 22:42:00
神は校正に読み上げソフトを使ってるそうだ
その前は自分で音読してたけど台詞のところヤモノローグで
ついついお芝居のように情感たっぷりに読んでしまうのが
恥ずかしいので読み上げソフトを導入したそうです

自分もとりあえず音読してみるところから始めてみた
うん、小芝居入っちゃってかなりこっぱずかしいw

329 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 22:56:01
とりあえず今書いてる原稿「SofTalk」読み上げさせてみたら
恥ずかしくて変なテンション上がってきたオススメ

330 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 23:05:54
>>329
試しにやったらあまりの恥ずかしさに即効止めた
でも確かに恥ずかしくて変なテンション上がるw

331 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 23:07:06
恥ずかしいと独り言が増えてだめだ
「ちょ、ないわwwwやべーやめてやめてwwww」
とか永遠につぶやき続けてる
我ながらきもすぎる

332 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 23:18:17
>>329
試しに読ませてみた
外人に読んでもらってるみたいで、不覚にも萌えた
ただ一つの単語でも、ちゃんと読める時と読めない時があるみたいだね
その分集中して見聞きできるからいいかも

333 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 23:21:01
音声を変えれば恥ずかしさ半減と思ったら甘かったw
でも羞恥心乗り越えればいいかもしれない

334 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 23:26:15
変なプレイのようだw

335 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 00:13:41
何でキンコーズこんな高いのに人気なのさ

336 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 00:19:18
>>335
コピー本スレにでもどうぞ

337 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 00:21:08
>>336
ごめん、スレ間違えた

338 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 11:17:43
もう既出だったらごめんですが
ブラックフルスクリーンに移して読み直すと新鮮な環境になるかも
最近ちょっと面白くて使ってるエディタなんだけど
フルスクリーンエディタ(窓)
whitemonkey
ttp://writemonkey.com/
日本語入力環境にはpreference→enable replacementのチェック外す

マカーにはwhiteroom
ttp://www.hogbaysoftware.com/products/writeroom
↑の窓向け派生darkroom
ttp://they.misled.us/dark-room

339 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 12:40:06
エディタならあれだろ、背景黒で文字色緑のIBMカラーにして遊ぶだろ
意外にも目に優しい組み合わせ(調査済)なんだよな、これ…

340 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 21:24:16
>339
なついw
自分はEmEditorで、背景黒の文字ライトベージュ(適当)にして
なんちゃってPC-98にしてるw
背景黒ってそれだけで目に優しいよね。文字色が極端じゃなければ。

341 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 21:29:06
サイト閲覧者から管理人への意見では
黒背景は自分のニヤケ顔が映るので勘弁して欲しいというのもあったなw

342 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 21:32:26
じゃあ背景黒+濃グレー豆字でw

343 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 01:03:26
>>338
ハラシマ中だが煮詰まってたんで逃避で入れてみたw
ほんとにフルスクリーンで真っ黒になるんだね。
逃避しやすいから集中するようにポメラも買ったんだが
これはポメラに似た効果というか、全く他が見えなくなっていいかも。
しかし英語力は乏しいのでDarkroomとWhitemonkeyの違いは
あんまりわからない。


344 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:08:58
字書きの人でも「煮詰まる」の誤用するんだね

345 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:11:19
それを言うなら行き詰まるね

346 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:17:12
台詞ってことでおk

347 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:20:31
50年以上も行き詰るの意味で使われてるみたいだしもう煮詰まる=行き詰るでもいいような気もしないでもない
誤用なのは間違いないけど

348 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:24:26
正しい意味暦100年
誤用歴50年だもんなあ
いい加減つっこむ程でもないと思う

349 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:27:29
誤用する人がいたっていうだけで正しくも使われていたんで
50年間ずっと誤用の意味で通ってたわけじゃないでしょ

350 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:31:35
自分が間違ってなければいい気もする
文脈でいいたいことはわかるんだし、誤用するほうが恥をかくだけだから黙って見てても自分は損しない
キャラの台詞として考えたら、煮詰まるとか確信犯とか助長とかの誤用をいちいち訂正してたらどう考えてもウザキャラだしな…

351 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:33:44
誤用の意味でも通ってた、ということかと
正しい意味でもつかわれてたけど、誤用の意味でも長く使われていたから
神経質につっこむことが正しいのか少々疑問は残る

352 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:40:27
誤用と正しい意味の間で揺れてる言葉ってもったいない気がするわ
間違ってるってわかっていると使いにくいし
だからと言って正しい意味は自分の中でしっくり来なかったり
読み手の人を混乱させたりする気もして
結局使えなくなってしまうことが多い

353 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:44:26
確信犯とか、置き換えると面倒なんだよな
誤用だから見ていらいらする人がいるのは分かるし
でも一応日本中には通じる言葉になってるしとか迷う
一回あえて使ってみたけど、やっぱ後で不安になったよ

ぶっちゃけ自分は前に言語調査する側の人間だったから
いらいらする気持ちは分かるんだw

354 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:52:39
「申し訳ございません」とか「とんでもございません」とかは小説でも普段の会話でも
使っちゃってるよ、もう。
こう言わないと怒る人の方が誤用に眉をひそめる人より怖いの。


355 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:54:15
確信犯の誤用の意味に近い言葉って案外ないよね。しっくりくる単語

356 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 20:57:14
「〜株式会社御中 ●●様」って書かないと怒る人が多いのと似てるね
わかってても、あえて使ってる
間違ってますよねって言われたら一応謝るけど

357 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:00:43
外来語なんかはもっと酷いことになっているね。
テンションとかヒップとかセレブとか……
日本語になって意味が変わったと思えばいいのかな。

>>355
誤用に近い意味として「わざと」はどうかな?

358 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:00:53
読み手に意味が通じればいいと思っているので
誤用は気にしないで使ってる
誤用だと思われてもいいやと開き直ってるw
そんなところが気にならないくらい面白い話を書いてやるという意気込みで

359 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:05:43
役不足、力不足みたいな、簡単に置き換えられる言葉なら遠慮なく正しい方が使えるんだけどな
それにこんな風に言っておいて自分だって間違って使用しているものもあるんだろうし難しいもんだな
↓ここを初めて見たときは結構間違っていたのがいくつかあってかなり恥ずかしかったなw
http://starscafe.net/kotoba/misuse/

あからさまとか味あわせるとか姑息とか他力本願とか

360 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:12:43
>>357
わざとは無理がないか
確信犯は名詞だけどわざとは副詞だろ

361 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:14:35
>>357
「わざと」は一応置き換えられるけど、インパクトに欠けるよね
確信犯が広まったのがわかる気がする

自分も、正しいけど通じない言葉を使うより、通じる言葉を使う方を選ぶな

362 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:26:20
「的を得る」は正しい!

ってどこぞの先生がサイトで力説しちゃう時代ですんでw

363 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:28:56
>>361
置き換えられてるか?
正しく置き換えようとして新たに間違いを作っている気がするんだが

364 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:42:53
>>363
そのまま置き換えるんじゃなくて
「わざと」に合うように文章つくることになるけどさ
ただ自分は、あえて「確信犯」を使う派だからやらないけどw

365 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 21:46:08
まあ、「字書きでも間違うんだ」ってのは
「女のクセに」「男のクセに」と似たようなものを感じたりもするけど

字書きのクセにと思われそうだが
ぶっちゃけ読む側に立ったら煮詰まるとか役不足とかは本当は使い方が違うと判ってても
そのままでも言いたいことはちゃんと伝わって来るからそんなに気にならない

366 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:49:31
西洋風ファンタジーで「金輪際」みたいな単語を使ってもいいものか迷う
仏教なんかないよ…
ハガレンみたいな現代と似たパラレル世界での銃の名前も迷う
スミスさんとウェッソンさんがこの世界にいるわけない…

367 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:50:45
台詞ならともかく、地の文で間違ってるって分かってるのをそのまま書くの?
煮詰まるも役不足も引っかかるよ
役不足と役者不足は間違えたら意味逆だよ
謙虚なんだか傲慢なんだか分からなくなる

368 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:53:21
>>359のサイト見たら勉強になった!
自分みたいに普段生活するのに困らない程度の知識しかないのに文章書いてる人間もいる

369 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:53:49
>>366
十二国記の後書きでも、似たようなこと書いてあったな
(中華風ファンタジーの世界で「伊達ではない」という言い回しを
使おうとしてやめたとか、テーブルを卓と言い換えてみたとか)
どこかで自分なりの区切りをつけるしかないんだろうね

370 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:55:31
>>367
そう噛み付かず落ち着いて元レス読め
「読む側に立ったら」って書いてるだろう

自分が使う分には判ってるから気を付けるけど
人の文章読む分には言いたいことは判るからスルーしてるって意味じゃないのか

371 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:57:07
誤用も使う派も何でもかんでも使うとは言ってないよね
グレーラインの言葉は色々ある
檄を飛ばす、憮然、教授する、覚束ぬ…

372 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:57:56
考えずに使ってるのと考えて決めた結果だったら気分が違うもんね
要は自分なりに納得いくまで考えてみることが必要ってことかなあ

373 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 22:59:04
「にやける」は「男が女のように色っぽい様子をする」だったのかよ
今までずっと間違って使ってたよ

374 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:02:00
ここ見てると時々「字書きって面倒臭いなあ」と思う
自分も含めてだけど

慣用句の使い方一つでもウッカリ間違えたら
コイツバッカじゃねーの!とpgrされて無知作家認定されそうだという
強迫観念にとらわれそうになる

まあ煮詰まるや役不足は最近mixiのコラムやヤフトピで取り上げられたりして
誤認識されているという認知度が高くなったから気付き易いけど
誤字・脱字はともかくこの手の思い込みは
何度読み返しても自分の中では正しい文章として処理されてるから気付かないんだよな
時々歩く辞書みたいな校正担当が欲しいと思うよ

375 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:05:00
>>373
なん…だと?
知らなかったorz

376 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:05:50
自首(じしゅ)
「指名手配犯が捜査機関に申告すること」という意味ではなく、「犯人がだれであるか発覚する前に捜査機関に申告すること」。

ぞっとしない
「おそろしい」という意味ではなく、「感心しない、うれしくない」。

情けは人の為ならず
「情けは人の為にならない」という意味ではなく、「人に情けをかけると巡り巡って自分に良い報いが来る」。

二(に)の腕(うで)
「腕のうち、肩から肘(ひじ)までの部分」。本来は「腕のうち、肘から手首までの部分」。ちなみに、「一の腕」も肩から肘までの部分。

念頭(ねんとう)
「最初」という意味ではなく、「心のうち」。


/(^q^)\

377 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:08:07
多くの人が間違っているような、誤用が近く正式な意味として認められるかもね
っていうレベルのものは、たとえ間違っていることに気づいても
あー間違ってるなと思うか、もしかしてあえて使ってるのかなと思う程度だけど
それはないよ!っていう間違いがあると一気に覚める
それの線引きは人によってだいぶ違うんだろうけども

一度、パラレルネタで空軍パロみたいなのを読んだ時に
格納庫のことを「ハンガー」と書いたり「バンカー」と書いたり
さらには「ハンカー」とか「パンカー」とかまでめちゃくちゃに混ざってて
間違っていることもだけど、一体どうやって入力してるのかが気になって仕方なかったw

378 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:08:28
>>366
今自分も西洋もの書いてるけど、そういうの気になるよな
謝意を示すにも、一礼したり、手を合わせたりしないだろうなとか

379 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:12:10
>>376
orz
orz
文自体は「情けをかけるという事はまったく他人のためであるというわけではない」って意味だよね
orz
orz
というか二の腕を肘から先って意味で描いてる商業小説は絶対少ないぞ

こんなのまだまだ無数にあるんだろうなあ

380 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:12:39
いきなり「あぼん」検出でびっくりした

381 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:14:45
>>378
しぐさも難しいよね
実際の国だと親指を立てるのが侮辱になったり子供の頭を撫でちゃいけない所あったよな…

382 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:18:32
要するにそういう意味のことを言ってる、そういう意味のことをしてるのを
読者にわかる言葉で翻訳してるんだというようなことを言ったのは温帯だっけ?

383 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:22:44
「情けは人のためならず」とか「役不足」はテレビ番組の常連だし、誤用だって広まってるけど
>>359のサイトの「だらしない」→正式には「しだらない」とかは、普通に使っていいと思うんだ
同じく「にやける」も、知ってるけど別に読んでて違和感ないし
誤用が正しい意味にとって変わるくらいに普及してれば、自分は気にならないな

384 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:23:16
読者に分かる言葉で書く、か。
正しい意味の方で書いたら読者に伝わらなかったりしてな。

385 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:27:23
読者に伝わらなかったら、正しい言葉を使ってても独りよがりになっちゃうしね
そのバランスを取るのが難しいよなあ

386 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:28:56
以前アタッシュケースをアタッシェケースと書くかでめちゃくちゃ悩んだなぁ
正式名称はアタッシェらしいけどアタッシュの方が一般的だよね?
そう思って結局アタッシュにした。どうでもいいレベルのものだけどw

387 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:35:59
>>386
同志発見ノシ
アタッシェという語感が個人的にどうしても間抜けに聞こえる
正しいと分かっていても野球部のマネジャーって書く人はあまりいないよね?

388 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:46:33
なんか拘りすぎたらそのうち高尚って言われるんだろうなとふと思った

389 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:49:20
結局どこで折り合いをつけるかは自分の責任だから、絶対的なもんはないよ。
頑張るしかない。

十二国記はテーブルを「卓子」っていう造語で書いてたな。
剣も本来は造語に置き換えたいんだろうが、やりすぎると読者が理解できないし難しいな。

390 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:50:06
拘りすぎても高尚とは呼ばれないだろう
自分の拘りを押し付け始めたら高尚サマにジョブチェンジ

391 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:51:28
こだわってるアテクシ偉い!的な言動とかなければ高尚にならない

392 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:52:47
>>388
どっち派にしろ、自分の考えを念頭に秘められない奴はいつかウザがられるだろうな

……この使い方合ってるよな

393 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:53:49
>>389
卓子って造語なの?

394 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 23:57:53
>>393
ごめん、後書きを読み返したら造語じゃなかったw

異世界だから「部屋のことを部屋と書いていいのか?」みたいに悩んでると書いてあったな。

395 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:16:23
中華なら西洋よりは言葉に困らなそうだ。

って、中華って言葉自体日本語じゃなかったか。

396 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:18:38
もちろん作中で中華って言葉は使われていない

397 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:20:26
一般的に広まってると気づかないからな。
「一生懸命」なんて市民権得てしまってるし。

「全然〜肯定形」も間違いと言われているが、明治時代は正しい使い方だった。

名詞でも「ホッチキス」や「キャタピラ」は商標だったり社名だったりするので、
一般名詞だと「ステープラー」とか「無限軌道」


高校の文化祭のテーマで「○○の宴」って生徒で決めたら、
先生が「宴と言うのは元々、女をはべらすという意味。文化祭に相応しくない」と
クレームがついて認可されなかった。そんな辞書にも載ってない意味知るか。


でも「クラッキング」が「ハッキング」と書いてあるととても気になる。

398 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:24:05
テトラポットとか

399 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:28:23
中華人民共和国があるんだから日本語ではないんじゃない

400 :399:2009/12/15(火) 00:32:10
あ、ごめん。>395は中華という日本語はない、って意味か
逆に読んでしまった。日本語難しい。

401 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:35:48
中華も人民も共和国も日本語じゃなかったか?

402 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:45:40
>>399
表記が漢字だから一見分からないが中国で生まれた言葉ではないのもたくさんある。
明治の日本人は西洋の概念などに苦心して日本語で表したのね。
日本にはない概念なんか大変でね。
自由なんて言葉もそうさ。
そしてそういう言葉は中国へと渡ったの。


403 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:47:37
へ〜勉強になるよ
つまりえーと、日本語なんだなw

404 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:47:49
言葉を正しく使うことを心がけるのは大事だと思うけど
あまり気にし過ぎると「この言葉合ってるのかな」「この言い回し正しいかな」と
文章の正しさばかり気になって物語を書くという楽しみがどんどん損なわれていくんだよな

405 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 00:51:47
英語が入ってくる前の時代物で恋愛物で「愛している」って言うのも
二次ならよくあるけど考えたらおかしいもんな
言葉に関わる時代考証も難しいね

406 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 01:00:25
興味深いけど字書きスレでやった方がいい流れだな

407 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 01:01:38
え、なぜに

408 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 01:03:20
>>406
ここは小説に関することならなんでもおkだろ

409 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 01:13:40
どうせ過疎スレだ、わざわざスレをまたぐ必要もないし
深くやりたい人はまたげばいいし。

410 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 04:48:49
異世界でも時代物でも無く翻訳物の会話文の話だが
「あなたは」を「あなたたちは」の意味に受け取って勘違いして、
って部分が有るんだが
これの日本語訳は、良い書き変え方が無いのか
もうカッコ内表記だったなあ



411 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 04:50:21
どっちもにユーってルビ振るしか思いつかない

412 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 08:58:17
主語(じゃないかもしれないけど)抜きで訳すのは?

413 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 09:44:01
398で気付いたんだが、テトラポッドって商標名なんだよね
こういった場合だと、波消しブロックと言った方がいいんだろうかと、いつも迷ってしまう
ヘッドホンステレオよりウオークマンの方が、ファスナーよりチャックの方がよく耳にする単語なんだよなぁ

414 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 10:34:44
ファスナーやヘッドホンステレオなら言い換えてもアレか、と分かるけど
ステープラーは分からない人がいる気がする。

415 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 10:35:46
なぜか自分はテトラポットていうと魔法瓶的なものを連想する。
あの海にあるやつのことは消波ブロックて書いたよ。

416 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 10:44:55
そういえば絆創膏 リバテープ バンドエイド
商品名だったかな。地域で呼び名が違うらしいから
どれを使うかで出身地がバレるw

417 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 10:48:57
絆創膏って商品名だったのか

418 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 10:53:45
チャックとズボンは古く見える
ファスナーは今の子供はジッパーって言うと聞いたけど、どうなんだろ
自分の周りはファスナーって言うけど、世代差かなあ
ウォークマンも今もあるのは知ってるけど、聞くのは大体ipodだな

419 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:24:22
ズボンが古いならなんていうの?

420 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:28:51
ズボンをパンツって言うと下着のパンツと間違えそうで悩んだりする
スラックスはなんかダサい

421 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:30:12
>>418
イギリス:ファスナー
アメリカ:ジッパー
日本:チャック

別にどれも間違ってない
ウォークマンはSONYの商標登録商品。類似品のポータブルオーディオプレーヤーは
ウォークマンとは言わない

422 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:32:34
スラックスダサいかなー
自分はスラックスとかジーンズとか使うな
パンツも使うけど、「下着をパンツごと引き下ろした」とか書くと確かに
妙な気持ちにはなる

423 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:35:58
>>419
自分も、パンツって言うとわかりにくいけど
ズボンもスラックスも微妙だから迷ってる
チャックは巾着からの造語みたいだね
どっかのスレでも、歳が分かる単語として載ってた

424 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:37:00
パンツ→女物
スラックス→速水真澄
のイメージ。大偏見だけどw

425 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:37:47
>>424
真澄さん限定ww

426 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:38:42
>>422そういうの、制服の時はどう書く?
制服のパンツ?制服のスラックス?制服ならズボン?

427 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:39:19
そういえば、ダサいって言葉自体が今どきもうダサい、っていう主張を
どこかで見かけたことがある

428 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:40:00
制服はズボンがしっくりくるな
なんでだろ?

429 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:47:06
ズボンもパンツも使いたくないあなたに
つトラウザース

430 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:47:16
確かにダサいって最近聞かないし使わないな
言葉って絵柄より時代に左右されない気がするけど
ちょっとしたことでひっかかるもんだね

431 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:47:54
>>424
すごくわかるww
スラックスはスーツを着たおじさまって感じ

432 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:57:39
トップスとボトムで誤魔化すこともある。

433 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:57:41
>>427
ダサいを今時で言うとなんていうの?w
遅れてる〜、とか?

…それこそ死語だと書いて思った

434 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:57:57
いいともで松田ショウタが「スラックスしか持ってません」みたいな事言ったら
「スラックス!wwwww」的な反応されてた

435 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 12:58:39
中世にタイムスリップした話を書いたとき受けの中世の騎士に「スラックス」を
穿かせてしまい後から頭を抱えたことならば

436 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:25:15
何と表記していいか分からないものってあるよな
自分は携帯の開け閉めするタイプをなんと書いていいかよく迷う
二つ折りの携帯を閉じた、とかスライド式の携帯を開いた、とかじゃ
なんか野暮ったい感じだし
もっとスマートな書き方は無いかと色んな場面で悩むな

437 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:34:24
「携帯を畳んだ」だけで、二つ折り携帯だとわかると思う
携帯の形が重要なら、最初に携帯が出た時に形状を説明しちゃえば済むことだし

438 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:45:19
そういえば今回、携帯って書くか携帯電話って悩んだわ
最初だけ携帯電話って書いて次から携帯にするかとか

439 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:46:15
パンツって書くとなんか下着のパンツを想像されちゃうかなと不安になってしまう

440 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:50:58
そういえば書く人物の殆どが普段はジーンズ、家でとスウェット設定だから
ジーンズを脱ぎ、スウェットパンツを脱ぎって書いてたなぁ。
下着はボクサーとかトランクスと書くw

441 :440:2009/12/15(火) 13:51:38
でと→では。スマソ

442 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 13:59:29
>>429
英国が舞台の話で、ズボンはトラウザース
その他の物も日本人に馴染みの無い単語で書く人が居るんだが
正直なんか単語ごとに目が止まって読み辛いっす

443 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:06:11
>>442
お前がミリヲタになればトラウザースに違和感など覚えないぞ

444 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:06:48
判りやすいのが正義
ズボンも貫けば真理になる

445 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:06:58
>>366
仏教由来の言葉を全て使わないってのは難しいのでは?
「ありがとう」も仏教由来だよね。
古代や中世、異世界でも、現代の日本語に訳して書かれた小説なんだし。
雰囲気も重要だから、作者の拘り次第だけど。

ファンタジー系で会話文を架空の言語、文字で書いた小説とかあるのかな

446 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:09:39
ボトムを脱がし〜って書いてあると色気を感じないw
下穿きだと下着っぽいしズボンでいいやって書いてる
ジーンズをはいててくれるととても助かるね

447 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:10:50
文中に役不足があると一瞬目が止まるな
作者はどっちの意味で使ってるんだ?って考えてしまう

448 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:14:27
にやける、確信犯とかは間違いようないけど
役不足は一旦迷うことがあるね
正しい意味で使ってる人もいるし

十年くらい前から見かけはじめたフレーズで
「耳ざわりのいい」も、ちょっとまだ慣れない
派生形で「耳ざわりの悪い」も出てきたから余計w

449 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:17:03
>>442
馴染みの薄い単語がその小説の世界観を表してるんじゃないかな
時代物とかSFとかそういう言葉が面白いよ

450 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:19:05
耳に障りがあるのか手触り的な意味なのかどっちだ?ってなっちゃうね

451 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 14:39:14
ズボンは下衣って書いたりする
役不足は一旦目を滑らせて後の文脈で脳内補填する

452 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:00:36
まあでも文章の間違いならバカで済む
キャラの名前とか設定とか間違えた方が
恥ずかしいすんませんごめんなさいって思う。

453 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:05:59
キャラ名間違いとかはホント見てる方のテンションすげえ下がるしな
あと呼び方や人称の間違いはきつい
原作じゃ「俺」なのに「僕」になってるの見ると読む気力がそがれるというか

454 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:18:12
>>453
二次なら175乙で済むけど
商業小説読んで面白かったから、その商業小説の同人本(書いてるのは作者本人)
を通販で買ってみたら、攻めの一人称が「俺」→「僕」に変わってて
急激に萎えた…自分でもよく判らんけど元の商業小説も読み返せないくらい
萎えまくった
キャラや世界観は出来るだけ統一してほしいもんだ

455 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:27:04
文章の間違いなら流せるけどキャラの名前や人称の間違いは無理
次から買わなくなる
サークルが勝手につけた(原作にはない)愛称というか名前の短縮形もだめだ

456 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:31:54
日記とか見ると本当に好きなのはわかるから書いてる本人はただのうっかりなんだろうなとは思うこともあるんだが
萎えちゃうのはどうしようもないよなあ。自分も気をつけようと見るたびに思う

457 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:35:27
キャラの名前や一人称は気になるよね
自ジャンルは漫画なんだが、原作では「とーさん」呼びしているのに対し、「父さん」と呼ばせている作品が多い
一人称「オレ」のキャラが「俺」と言っているのも多い
耳で聞けばどちらも同じなんだろうけど、微妙に感じながら読んでいる

458 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:38:01
俺とオレは気になるな…
自分は「おにーさん」を「お兄さん」表記にしてしまってるが気になられてるか…
しかしどうもカタカナ以外で文章の中に「ー」が入るのが気に入らないんだよなあ…

459 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:46:52
気に入らなくても原作遵守
オレと俺くらい、誰かがあなたの小説を「気になるな…」って思ってますよ

460 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:49:07
個人的にはオレと俺は気にならないかな
「オレ」は漫画的表現ということで、絵みたいな感覚なのかもしれん
俺をオレにしてたら滅茶苦茶気になるけどw
まあどちらでも気にならないなら誰も気にしない「俺」を選んだ方が無難だろうな

461 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:50:52
>>460頓珍漢な人ですね

462 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:53:58
自分もオレが俺になってても気にしないわ

463 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:54:40
>>461
え、なんでよ

464 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:56:44
>>463
触っちゃダメ

465 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:58:00
俺とオレ、全然別物だ。気になる

466 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 15:59:07
俺とオレは音が一緒だから気になる人と気にならない人がいるんだろね
ただこれ原作でも統一してないこともあるから困るわw

467 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:02:51
オレが俺はいいけどとーさんが父さん、おにーさんがお兄さんは気になるかな
たぶん若干音が違うからなんだと思うが
まあでもこれくらいなら多少気になっても買う気力が萎えるレベルじゃないや
俺が僕、○○さんが○○くん、等は相当話が面白くないと辛いかも

468 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:03:39
原作で統一してないあるあるw
ゲームジャンルほどなりやすいイメージがあるな
俺・オレ・おれ・ワシ・私が一キャラで混在してた時はどうしようかと思った

469 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:10:17
昔やっていたジャンルでは、攻が恋人の前では僕、その他の人の前では俺で、
最初使い分けされているのが分からなくて、悩んだことがあるw

470 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:18:45
「俺は〜〜なんやで!」ってキャラが「僕は〜〜ですわ」になってた時があった
全体的にはんなりしてしまっていたw

471 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:19:11
本家で普段から僕と俺をごっちゃにして使っているキャラが
攻めに回ると俺一辺倒、受けに回ると僕一辺倒で
それはそれでもにょった記憶がある

472 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:28:37
原作がアニメの時はキャラによって俺・オレ・おれを使い分けたことあったけど
公式ガイドブックが出てしまうと合わせないといけないのかと悩む

473 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:29:14
みんなそんなに一人称にこだわりがあるんだね
二次創作なんてifなんだから、
「もしこのキャラが俺/僕/アテクシって言ってたら」みたいなもんじゃないのかな

474 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:29:21
遅レスだけどごめん

>>403
日本が作った日本製漢語が、どれだけ支那で使われてるかについてよくわかるサイト↓

ttp://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

服務、組織、紀律、政治、革命、政府、方針、政策、申請、解決、
理論、哲学、原則、経済、科学、商業、干部(幹部)、健康、社会、
資本、主義、法律、封建、共和、美学、文学、美術、抽象…

↑こういった語は全て日本が作ったものです。
支那製じゃないよ

475 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:30:55
21世紀にもなって嬉々として「支那」なんて言っちゃえる
ネトウヨさんカコイイです

476 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:32:56
ネトウヨ連呼厨ってこんなとこにも湧くのかw

477 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:35:00
支那程度でネトウヨネトウヨかよ
こええな
全スレ見張ってんのか

478 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:35:04
>>475
当時(>>474で語られてる「日本製漢語ができた当時」)は、「中国」なんて国は存在しませんでした。
「支那」だったからいいんだよ

479 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:35:45
>>478
触っちゃダメ

480 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:36:37
>>473
二次創作として変えてはいけない部分はあると思う
漫画で「もし長髪キャラが髪を短くしたら」って勝手に変えていたら
このキャラ誰って思わない?

481 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:38:49
>>480
二次創作だから別にいいだろう。嫌なら読まなきゃいいんだし
変えてはいけない、なんて押しつけることこそ間違ってると思うぞ

482 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:41:48
そういえば、カールがかった髪をしたキャラが、全てサラサラストレートに変えて描いていたサークルがいたなぁw
「○○をストレートに」というテーマの本ならわかるんだが、そうじゃなく全ての本がストレートヘアー
正直、顔アップ以外は別人にしか見えなかった…
一人称を変えて書いちゃうのは、それと同じようなものだと思う

483 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:42:27
変えちゃいけないとは違うんじゃないか
変えたとしてもそれと分かるように注釈は付けてほしい

484 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 16:43:29
>>473>>481
押しつけみたいに書いてしまったごめん
気になる気にならないのボーダーラインを言いたかったんだ

485 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:00:54
まぁ同一性保持権の問題もあるし
そうしなければいけない理由がなければ
なるべく原作に忠実にするのが原作者への誠意だと思うけどね。

私は面倒なんでオリのみだけど。

486 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:05:42
難しいところではあるな。だったら同人自体どうなの、って話もある
男女の恋愛を描いている原作の男キャラを使用しホモにしてたり
本来くっつく相手がいるのに別の相手と恋人同士になっていたりなどの方が
人称の違いよりよっぽど同一性保持権の問題にかかわってくる気がするw

487 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:11:08
>>397
遅レスだけど
今はハッキングでクラッキングのことをいうこともあるんだって
一般的なイメージのハッキングってクラッキングのことをいっていることが多いんだよね
以前その手の話を書いた時に悩んで調べた時にそれを見つけて
あえてハッキングやハッカーの方を使ったことがあるよ

488 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:21:06
ホモなのに二人っきりでくっついた途端にお互い下の名前呼びというのが
個人的には一番萎えるな…よくあるけど
オレ、俺も読んでて集中できない
あと年寄りくさいキャラの言い回しが本当に田舎のじいさんかっていう
くらい変だった時はひどかった

489 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:35:00
>>486
「そのキャラ」がifの行動をするからいいんであってキャラ自体がifだと萎える
それこそ好きに改変するならそのキャラじゃなくてオリジナルでいいんじゃね?みたいな。
絵だったら髪型、小説だったら人称辺りは最低厳守ラインだな自分は

このキャラはこんなこと言わない!とかになると
人それぞれキャラ解釈も違うからなんとも言えんが

490 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:36:41
オレ、俺くらいは別にいい
そこまで神経質になる必要もないと思うし
僕が俺、俺が僕とかなら「ん?」と思うけど
あと名前の漢字間違いとか?

でも、そんな細かいことで「原作への愛」がどうのこうの言ってる方が
ケツの穴小せえー!!!!って思うわな

491 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:37:29
>>486
たしかにその通りだね
「オレ」を「俺」に変えたほうが萌える、って考えなら
改変するのも分からなくはないけど
別にどっちでもいいから、みたいな感覚だと
ちょっと誠意が足りないかなって思ったんだ


492 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:45:51
>488
それはあるな
原作では苗字呼びがデフォなのに
色っぽいシーンになると名前呼びになってるのとか超萎える…
「たまには名前呼んでよ」みたいな話であればまぁアリなんだけどさ

493 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:47:21
誠意とか愛とか女性向けはホント面倒くさい

494 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:49:41
あくまでも趣味でやるものだからねw

495 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:51:34
誠意とか面倒だなあ
こういう人よけに敢えて使うのもいいかもな

496 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:54:29
誠意めんどくさい…
誠意を強要することに誠意はあるのか

497 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:55:50
>>485
原作者への誠意なんて言い始めるなら同人はやめるべきだと思うよ
人称違うのは誠意がないけど、ホモ等に改編するのは誠意があるとはとても思えない

498 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 17:59:25
人称が違うのは愛やら誠意やらが足りない、っていっときながら
ifが見たいとか言って同人やってんだろ。意味わからん
気になる程度ならまだしも、誠意だの愛だの言い出す馬鹿は同人板や談話室にでも籠っててほしいわ

499 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:01:20
オレと俺は読んでる分には気にならないけど
わざわざ変える意味は無いと思うんだけどな
原作に合わせとけば誰にも何も思われないのに
(わざわざ変えてるんだったら)何故変えるのかが分からん

500 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:03:36
誠意はまだしも+方向の感情は必要だろう
好きだから同人に手を出すって変なことか?

501 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:05:46
>>500
突然なんだ
誰もそんなこと言ってねえぞ

502 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:06:29
二次創作ならAというキャラを書いたときに
読み手に原作のAキャラだと思わせればいいだけなんだよね
小説は名前や人称が変わってしまうと別人に読めてしまうことがあるから
意味もなく変えない方が無難かも

503 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:06:38
>>500
どこから電波ひろってきたんだよw

504 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:08:21
>>501
愛だの何だのって言われてたから気になったんだよ
この辺がよく分からん

505 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:09:14
>>499
そもそもオレと俺くらい原作読んでてもそう意識してない、という人もいるんじゃなかろうか
普通に小説を書こうとするなら俺になるわけで、わざわざ変えているわけではないのでは

あと人それぞれ考え方は違うもんだしね
たとえばハリポタなんかだと原作で魔法の呪文が太文字で書かれていたからといって
原作に忠実にするために魔法の呪文を太文字にするかといえばそうではないだろうし
オレも似たような感覚の人がいるのかもしれない

506 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:12:04
>>504
流れ嫁よ
人称違う=誠意がない
から来てる
誠意がない、とともに愛がない、という人も多いから誠意だの愛だの、という話になってるんだよ
同人などという大きく改編したものを出しておいて
人称がオレじゃなく俺だったから誠意がないだの言うのはアホだろと言われている

507 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:19:28
原作ろくに読んだ事ないくせに本出して案の定キャラ掴めてなくて
人称どころか口調や設定まで改変してる奴を
「同人誌は個人の趣味だから」と流す事ができない
漫画作家に多いタイプだが

508 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:21:18
>>507
また突然なんだw
このスレ電波受信率高くね?

509 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:28:13
>>506
人称違う=誠意がない
ってどれ?

510 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:33:02
>>506
すまん言葉が足りなかった
明らかな間違い(俺→オレじゃなくて俺→私レベル)を見て愛着が無い、って言うのは仕方が無いんじゃないか
一人称なんてそのキャラの根本に関わる部分なんだから
ここを間違えてたら愛着が無い、と考えるのは自然だと思う
誠意は知らん

あとここまで書いて気付いたけど、俺→オレの話一本だったんだな…すみませんでした

511 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:34:18
>>508
スマン
同人とはいえ愛や誠意を求めたくなる時もあるって事だ

512 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:36:32
愛のや誠意のない同人は最近増えていて困る

513 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:38:24
昔からだけど
「自分は気にしないよ」って開き直るヤツ、ウゼ

514 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:54:26
はまりたての勢いで書いたら名前間違ってた事はあったよ。
原作読んでる時点で読み間違えてた消し去りたい。

515 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:55:28
>>511
だからそんな話誰もしてないって。愛なく同人やってるなんてどこで話してるよ
人称がオレが俺になっているからって愛やら誠意やらがないと外から断定して叩くことが馬鹿馬鹿しいというだけの話
愛着や誠意なんて人それぞれ形は違うだろうに自分の凝り固まった考えを押し付けていることに気付けと

516 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:57:44
>>509
抽出くらい自分でしようよ

517 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:00:28
>>510
お前さんの理論だと二次同人やってるやつは漏れなく愛着がないってなっちゃうな
人称どころか原作のキャラを明らかに違うものにしてしまっているんだから

518 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:01:40
>>515
誰も叩いてないよ単に萎えるって話でしょ
人称間違いを判断基準にする人もいるんだなって流しておけば

519 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:02:47
>>518
誠意がない、は叩いていると変わらんと思うよ
萎えるとか気になるくらいは別に個々の感想だからどうでもいいよ

520 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:04:42
虹の相方はこの人のおかげで売れてるとか言われてたくらいだお

521 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:05:23
誤爆スマソ

522 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:06:10
まあ、愛とか誠意とか言い出すヤツの判断基準は
たいてい「自分の好き嫌い」だよ
自分ルールを人に押しつけんなって話だ


523 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:08:19
ID見えたら面白そうな流れだな

524 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:08:22
過剰に反応しすぎw

525 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:10:05
こういう好き嫌いの話は最初はいい雰囲気だけど何故か段々押し付け始める人が出てくるんだよな
誠意がない、愛着がない、同人なこうすべき、なんてのもその流れでよく出る言葉だね

526 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:12:53
言葉の選び方を間違えると大変だということですね

527 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:19:31
被害妄想強すぎな女がいる事は分かった

528 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:20:36
>>527
お前のことか

529 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:23:16
人称の違いは気にしない
愛情や誠意の形は人それぞれ

それがアテクシのルール

530 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:26:31
アテクシのルールは言葉の誤用を認めない事

531 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:28:26
自分のルールを他人に押しつけない
それがアテクシのルール

532 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:28:28
馬鹿呼ばわりされた高尚様が壊れてしもうた

533 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:30:32
ケンカタイムは終わりですか?

534 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:31:30
字書きってホントうぜえ
絵描きの友達だけでいいって心から思うわ

535 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:33:47
アテクシのルールは二度続けて同じCPの本を出さない
好きなCPがたくさんいるせいもあるけど、似たような話にならないように

536 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:35:18
自ジャンルはキャラの名前と別に仮名みたいのが有るんだが
そっち使ってるサークルに対して文句を言う奴が
定期的にジャンルスレに沸くのを思い出した
そしてこーいう話は別に字書きに限ったことでも無い
因みに同じジャンルで書店に本が増えた時に
某カプの攻めの一人称が間違ってる漫画本に三冊ほど出逢いました
その書店にそのカプの本下ろしてるサークル10ちょっとなのにな・・・

537 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:35:23
似たような話はジャンルが違うと出してしまうことがあるな
引き出しが少ないのが切ないわ

538 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:39:39
いつも似たようなタイプのCPを好きになってしまうからなあ
たとえばヤンチャなタイプの受けと包容力のある攻めだとテンプレなストーリーがどうしても出てくるよ

539 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:42:21
>>535
いくらなんでもどんだけ好きcpあんだよwと思ったけど、二度「続けて」か。
二度と出さないかと思ってびっくらした

540 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:47:47
細かい話だけど、
原作で、みんなに名字をカタカナ呼びされてるキャラがいる。
でも、10年後の腹心の部下だけは名字を漢字で呼んでるんだ。

だから、音は同じかもしれないけど、とても深い意味があるものだと思ってる

541 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 19:57:21
>>539
> 二度と出さないかと思ってびっくらした
そんなルールイヤ過ぎるw
びみょうに話をリンクさせたりおもしろいよ

542 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:00:27
>>536
仮名で話書いてるんだったら、そりゃ何か言われても仕方ないだろ
文句言う奴が湧くっていう一方的な言い方もどうかと思うよ

543 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:04:34
>>542
スレに特定のサークルへの文句を書きこむという行為の時点で厨だと思うが
仕方ないってあんた

544 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:08:44
凸されるよりマシじゃないか?

545 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:10:10
自分たぶん536と同ジャンルだけど
特定サークルの話じゃないよ
ぶっちゃけこのスレで話すべき話題じゃない

546 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:18:50
そもそも名前と別に仮名でというのがよくわからん
どういうもん?

547 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:30:09
仮名(かな)、ではなく、仮名(かめい)なんじゃないカナ

548 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:31:53
>>547
oh!

549 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:32:30
>546
国擬人化のキャラみたいなもんじゃない?
それかコードネームと本名の違いとか

550 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:35:12
仮の名前か
ゴルゴのことサーティーンって呼んでるみたいなもんか?

551 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:36:49
胸毛のことギャランドゥって言ってるようなもんじゃないかな

552 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:40:15
諸葛亮のことを孔明と言ってるようなもんだろうきっと

553 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:42:52
いや、ゴルゴを例に出すならデューク東郷呼びしてる感じだろw
どっちも正しいけどゴルゴ派が文句つけてると

554 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:43:30
国擬人化じゃね?
虎とか書店で見るの、原作と名前違ってるし
サイトとか25支部の検索避け用の別名が広がったって聞いた

555 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:46:30
国擬人化ぐらい他の名前が広がってると許されるだろ

556 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:46:49
ヘタリアか
よく知らないが原作にないファンの間で広まった通称を使ってるということかな
まあどちらにしろスレに文句書くのは厨だとは思うがw

557 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:50:15
前に自ジャンルもニコ出身のあだなが流行ったけど
それで本を出す人はいなかったw

558 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:58:13
それほど詳しくないが下手は一応国名以外の名前が原作者から発表されてた気がする

559 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:59:49
全然関係ないスレで文句タレ流すヘタ厨がいるのは分かった

560 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:59:58
だからアーサーとか菊とかいうカップリングがあるのか

561 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:04:01
>>558
そうなのか。だとするとヘタリアじゃないのかな
原作になり仮の名前が広まるという現象を経験したことないからいまいちピンとこないや
ジャンルによっていろいろ大変だな
ジャンルスレには絶対に近づかないようにしているから自分が何か言われててもわからんけどw

562 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:04:12
ジャンルスレ見てるけどさ、スレで出るのは特定サークルへの文句じゃなくて
作者が日記で書いた「人名をつけるとしたら」ネタを全員が覚えてるわけじゃないし
苦手な人が買わないように、注意書き書いておいて欲しいって程度だよ
>>536がそういった事情を伏せて、ここで愚痴る意味が分からない

563 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:04:40
国擬人化は一応原作者の名付け
国名でホモはちょっとやばいと思う層から広まった
あれは国名でも人名でも気にならないけど
他のジャンルは気になる

あと>>560具体的名前出すのやめれ

564 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:05:29
>>563
なぜ

565 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:05:32
>>558
下手って呼び方自体がジャンル者っぽいんだけど
まあ、別にこのスレで話す話題じゃないだろ

566 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:06:10
>>562
ヘタリアじゃないんじゃないの

567 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:13:22
よくわからんのだが>>562が言ってるのは下手なのかな下手じゃないのかな

自分>>558だが下手は単行本借りて読んで
サイトもちょっと覗いたことあるぐらいなんだが
おぼろげな記憶によると単行本に名前載ってたと思ったんだよね…

568 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:14:28
「オラ、悟空」が「僕、悟空」になるのは嫌だな

569 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:14:44
>>565
伏字使ったぐらいでジャンルものっぽいってどんだけw

570 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:17:54
それほど詳しくないが(笑)
サイトもちょっと覗いたことあるぐらいなんだが(笑)

571 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:20:14
ヘタリアに詳しくないのがそんなにおかしいのか

572 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:20:54
>568
すごく説得力あるな、その例w

573 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:24:38
詳しくないのはおかしくないんじゃね?
でもでかいジャンルだから
ちょっと触ったことあるようなひとを馬鹿にするのも違うんじゃね?

574 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:26:41
特定のジャンル話はスレ違いだし、荒れるからやめませんか
まだポメラの話のがまし

575 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:29:03
どっちもどっち

576 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:30:36
というかヘタリアじゃない可能性も出てるのにヘタリアの話題みたいになってんなw
ヘタリアって大きいジャンルなんだねえ

577 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:32:21
僕、参上!

578 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:35:59
今年の冬が流行スレによると1500スペ越えらしいからなあ
巨大ジャンルだよね

579 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:41:40
ましって言われてしまうポメラの立場w

ポメラ欲しいけど、今はエディタを探してる
EmEditor使ってて、指定文字数で折り返せるし文字も見やすいけど
何ページ打ったか分からなくなって、いつもずれてしまう
最後にはWordで直打ちしてページ調整してる状態
横書きで、今何ページ書いたか分かるエディタあったら誰か教えてください

580 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:44:17
>>579
terapadなら指定文字数折り返しと行数表示があるけどそれじゃだめ?

581 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:45:11
アウトラインプロセッサじゃだめ?
namiだとわからないでもない

582 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:51:59
もっとヘタリアの話しようよ^P^

583 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 21:56:38
結局Wordとか一太郎とか直打ちが一番楽なんだけど
重いから固まりやすいんだよなアレ

584 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:01:49
wordって固まるか?
固まったことないけどな

585 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:10:12
メモリ足りないと固まるよ

586 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:12:12
このスレにこんなにヘタリア作家がいるとは知らなかった

587 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:15:00
メモリは余裕だけど2007になってから固まり易くなった気がする<Word

588 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:15:39
>>580-581
有難う、今入れてみたから試してみるよ!
例えば1行26文字で打った場合、50文字打ったら実質2行だけど
今のエディタ上では、折り返し表示で2行になってても
改行までは1行で数えてるから、けっこう表示とずれるんだよね

ちなみに自分>>289だけど、やっぱり奥付また間違えてたw

589 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:25:46
>>586
2人がお互いレスしあってるだけかもよ

590 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:29:20
ここまで俺の自演

591 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 22:29:22
前は直打ちだったけどワードは立ち上がりが重いのがなあ
サイトの更新で横書きも慣れちゃったから、今はワードパッドで書いてる

592 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 00:46:48
胸毛がギャランドゥ…だと?>>551

593 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 00:57:39
すげえ、さらっと流してたwww
ギャランドウはヘソの周りに生えてる毛のことだろ?

594 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 01:01:59
>>588
自分は秀丸で、指定の文字数×行数で枚数算出してくれるマクロを入れてる
シェアウェアってのがネックかもしれないけど、
マクロ入れるとなんかいろいろできて楽しい

あと、自分がEmEditor使ってないからあてずっぽうだけど、
設定で折り返しを1行で数えるか、実質の行数(2行)で数えるかを
切り替えられたりしないかな?

595 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 02:25:35
冬の本の入稿終わったー。

ところで冬の入稿もそろそろ落ち着いてきた頃だと思うけれど
皆早割とか活用しているかい?
厚い本を出すときは厚い本早割+薄い本通常の方が良いと分かっているのに
自分はついつい逆になりがちで印刷費かさむんだぜ・・・

596 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 02:59:45
3割目標に原稿頑張ってたけど、落とした。
でも何とか頑張って1割引で1冊入稿!
で、今。
割増でもう1冊原稿中です。

閑散期の時は通常入稿で割引してくれる印刷所を活用して、
厚い本を毎回出してるよノシ

597 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 09:10:25
>>595
薄い本だろうが厚い本だろうが絶対MAX早割で出す
今は2月・3月用の本を並行して書いてるよ

交通費だけで諭吉が何枚も飛ぶ地方者なんで
少しでも節約したいんだ…

598 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 09:29:58
>>595
首都圏内だけど絶対に早割適用内で間に合うようにしてる。
浮いた分は当日の買い物代に補填。

なんだかんだで辿り着くのはそこだったww

599 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 09:31:20
>597
おや自分がいる。
自分も冬は先月に2冊入れ、今は早割狙いで春の原稿やってる。
時事ネタはギリギリまで粘ってコピー本で補完。

でもそうしてることは、どんなに仲良くても同人友には言えない。
なんとなくモニョられそうで…

600 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 09:36:08
自分も交通費だけで諭吉二人以上が消える地域なので、早割組
宅配入稿に比べてネット入稿は、〆切が1日伸びてくれるので助かるw
P数多い本だとFAXで出力見本を送るのが大変なので、出力見本=PDFな日の出は個人的に神
けど、印刷代が馬鹿にならん…

601 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:11:50
ネット入稿だと出力見本必要ない印刷所の方が多いと思うんだけど、自分が知らないだけ?

厚い本は早割りで入れたいよね…
自分はコミケでは結局割増になってイベント一回分だけ刷り、その後の再販で割引率がいいところを狙って入れる
せこいけど、だいたいそれで通常締切に入れた場合とトントンになるw

602 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:17:36
休みが少ない仕事なので割り増し最終締め切りだ
時間をお金で買っている。

とりあえず150部売れれば元が取れるのと、
交通費が片道1000円以内なので赤にはならないのが救い
だが一冊刷るのに10万円を前払いって、キツいな。

603 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:23:07
一人暮らしなので生活していくためと、元々ギリギリというのが嫌いな性分なので毎回早割だ

早割締切のかなり前に入稿したら、印刷所の中の人に「早いですねー」とびっくりされたよ

604 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:25:18
早割組すばらしいなぁ…
見習おう

605 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:26:28
自分はダメだな。
身につきすぎたウサギ体質は今更変えられないorz

606 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 11:29:06
今の時点で早割組の書き込みが多いのは
ギリギリ組がもっかギリギリ中だからだろーな

607 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 13:29:55
>606
確かにw

ところでFTP入稿って出力見本送らなくてもいいとこ多いよね。
それで別に印刷ミスられたこともないし。
100P↑とかでFAX送るとなると大変そうだなぁ

608 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 13:43:06
早期入稿するとミスが増えるのはなんでなんだ
以前は完全早割りだったけど、早割りした本に限ってどの印刷所でもミスが出た
最近は早割り+通常入稿だけど、通常入稿だとミスがない不思議
でも早割り使ってのミス発覚だと、ミスが明るみに出るのも早いので刷り直しが
間に合う利点もある

609 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 13:51:23
すみません、出力見本について質問です。
印刷所は栗でA5100ページ越えなんですが出力見本は全部つけるべきですか?
また原稿を大きく作っているので、B5やその他のサイズにプリントアウトしたり両面印刷しても大丈夫でしょうか?

610 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 13:56:58
それぐらい印刷所のマニュアルを読みなよ…
出力見本をつけろと書いてあるなら、全ページ必要だろう
他はマニュアルを読んで探すか、見つからなかったら問い合わせ

611 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:00:50
ミケは特に1冊は必ず早割入稿してるよ 残りの本も通常締切前には入れる
誤字脱字もしっかり直したいしぎりぎりは嫌だなぁ

両刀なんで男性向の委託漫画本は特急3割増の最終締切ww
漫画は最悪途中の過程を省いたりすればなんとか本は出せるけど
小説はいい物語が完成しなきゃ落とすだけだしぎりぎりなんて胃がもたん

612 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:04:09
>>609
というかスレタイ読んだ?

613 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:04:18
このスレ眺めるたびいつも思うんだけど、
今はもう小説本もネット経由で入稿するのが当たり前の時代なんだな
FTP入稿がデフォなのは漫画本の話だとばかり思ってたよ
こんな浦島花子な自分は、もちろん昔も今もアナログ入稿一本槍さ……

614 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:07:45
アナログすごす
自分はもうアナログには戻れない

615 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:11:48
>>613
自分も今回初めて小説本のFTP入稿したよ!
このスレとまとめをだいぶROMったら何とかなったw

ずっと、紙で貼りこむか、諦めてプリンタで印刷してたけど
夏コミで中トジ本が巻物状になっちゃってから踏ん切りがついた
ただ、まだ出来を見てないからどうなっているのかは不安だ

616 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:12:53
アナログだと原稿送る送料かかるし、原稿用紙買わないといけないし、
自然と締切は早くなるしで、あんまりいい事ないような気がする
特に小説だと挿絵とか絵を入れない限りモアレも気にしなくていいし、慣れたら物凄く楽
最近はワード入稿出来る印刷所も沢山あるしね

617 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:32:11
うん、小説本のがFTP向いていると思う。
ページ数いくこと多いし、元々手書きで書いてる人はほとんどいないんだしね。
いっぺんやって上手くいったらもう、アナログには戻れないわ

618 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:34:52
自分も一度FTP入稿したらもうアナログには戻れなくなったw
便利でいいよね、FTP
でも張り込み用の原稿用紙300枚くらい残ってるw

619 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:40:02
「さっき印刷所(のサーバ)に入稿しました!」
というブログをみかけるとアナログ人間の自分は二重の意味で焦る
FTPについてログあさってこよう…

620 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 15:08:51
FTPで入稿すること自体はサイトの説明通りでよかったんだけど
Wordから変換する際の諸々のソフト設定とか
入稿できるデータを作るのが一番大変だったんだよなあ
一通り設定できたら、あとは書き出してそのまま入稿できて楽だった

621 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 15:11:40
>>618
駄目もとでここに原稿用紙出してみれば
需要があるかもしれん

【交換】 森のバザー in 同人ノウハウ板 【売買】6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1245864467/

622 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 19:54:14
ギャランドゥは胸毛だと思ってた。
もし下の毛なら、秀樹すごすぎる

623 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 20:03:04
へその周りの毛じゃないの?

624 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 20:37:36
ぐぐればいいと思うよ

625 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 20:41:29
ギャランドゥが造語だと知って驚いたw

626 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 21:32:34
ヒデキは一応ギャルアンドドゥーだからw

627 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 22:34:19
初めて知った>ヒデキ

628 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 03:28:51
うわああすみませんスレチなのは理解してるんだけど助けてくださいorz

暗いとこで原稿してたら変なボタン押したみたいで、キーボードの叩く面じゃなくて、側面に印字されてる文字(0〜9までの数字や一部の記号)が入力されるようになってしまった。

例えば、お=Oを押すと6が入ってしまう。ぐぐろうにも↑の状態なためまず検索キーワードが入力できない。

みんな原稿中で忙しいとは思うんだが見てる人いたら助けてくれ…

629 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 03:31:25
>>628
知恵袋から引用↓

NumLock(そのキーを、数字を入力するテンキーとして使用する機能)が掛かっています。
解除の仕方は機種によって違いますが
(1)NumLock(右上)を押す。
(2)Fnキーを押しながら、NLを押す。
(3)Shift キーを押しながら、NLを押す。
を試してみて下さい。

630 :628:2009/12/17(木) 03:36:53
うぉぉ即レスありがとう!!
お陰様で直りました。

Fnキー押しながらあれこれはやったんだけどNLキーは触ってなかったわ。

お陰様で原稿再開できます。
夜分に本当にありがとうございました!

631 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:17:51
だめもとで質問

再録本作ろうとしてデータ探してたんだけど見つからないorz
本はあるのですが全部手打ちで直すしか方法はないでしょうか?
何年も前に発行した本なので印刷所に問い合わせとかは無理です

632 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:22:59
>>631
…検索の仕方を教えて下さい、とかでなく?

ないなら打ち直せ。

633 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:23:58
自分の場合、昔のワープロで打った原稿を一枚一枚切って
スキャナについてる読み取りソフト使って取り込んだよ。

634 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:24:49
データが無いのが確実なら打ち直ししかないだろうね


635 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:30:07
推敲も兼ねて打ち直せばいいんじゃね

636 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:33:39
スキャナの読み取りソフトでもエラーが結構起こるから、結局全部詳細に見直さなきゃいけないんだよな。
打ち込み代行してくれるサービスもあると思うけど当然お金はかかる。(正確性は知らない)
汚くなってもいいなら本自体からデータを作れないか聞いてみたら?

637 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:34:23
ごみ箱で消したデータを復元するソフトがあるらしいけど使ったことはない

638 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:40:50
>>636
いやそれでも一から打ち直すより取り込んだ物を間違ってる部分だけ直すんだから早いよ
100pの本、毎日2時間ずつ取り込み→間違い直しして3日で終わった。
打ち直してたら一週間はかかると思う。
読み取りソフト、今使ってないけどこれのおかげでアンインストールできないもん。
また使うかもと思って。

639 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:41:02
この間復元ソフトつかってみたけど、psdはできなかった。

なんか「消しちゃった!」って思ったらできるだけ触らず、
アクセスも極力控えて復元ソフト使わなきゃなんないらしい。

640 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:42:37
>>637
それもやった事あるけど検索だけで果てなしなく時間がかかる。丸一日。
しかも今は無料版は検索だけして復元は有料しか無い。

641 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:44:22
>>631が読み取りソフト持ってるなら選択肢に入るだろうけど
そうじゃなかったら何か方法無いかと考えてる間に打った方が早い
出来上がってるもの打ち込むだけならイチから原稿やるよりは楽なんだから

642 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:45:10
631です。
無知なもので読み込みソフトという存在を初めて知りました。
データを捨てたのがいつなのかもさっぱりわかりませんし
全部打ち直しは死にそうなので読み取りソフトチャレンジしてみます。
ありがとうございました。

643 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 22:52:04
打ち直してたら、全部書き直したくなるもんなぁ。昔の下手さが目立って。
その点読み取りソフトは諦めつく。
ただ考えられない文字化けと誤字に笑いが止まらなくなる。
「ばか」が「ぱか」になってたりして、濁音がぱぴぷぺぽになるんだ…

644 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 23:10:33
MacからWindowsに乗り換えでEGWORDのデーターが読めなくて面倒なのを思い出した
ワープロからパソコンとかさ。

645 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 23:39:48
字書きでMac使いがいることに衝撃

646 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 00:24:05
でも Mac だとヒラギノがついてくるんだよな。
Windows 用買ったら 4万はする。
と言うか、DTP で Mac は普通だろ。

647 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 00:31:43
DTPオペレーターだが、そういえば職場にMacしか使えないから自分のために
Mac入れてくれと言っていたバイトちゃんがいたよ

そんなに互換性無いのか……
2chでも機種依存文字使うなとか、Mac使いだがとか自己主張激しいだけかと思ったが

648 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 00:36:15
自分は文字打ち自体は窓で一太郎で
データ作成はインデザだから林檎使ってるよ

どっちかに統一したいとも思った次時期もあったけど、
文字打ちはキーボードの配列が窓の方がらくだから離れられない。
でも、グラフィック系は林檎のイメージが染みついててどうしても離れられない
もうこれでいいやと開き直ることにした


649 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 00:38:36
自分もシリーズ物の過去データが消えててびっくらこいた
どっかに保存してあると思ってたけど、前後はあるのにそれだけ無い
再録本は夢になりそうだ…

650 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 00:45:50
あー何か分かる
文字打ちは窓のがやりやすいけど、
Adobe製ソフトを使う時はMACキーボードの方が
ショートカットが押しやすい

651 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 01:03:57
Mac字書きだけど、キーボードはWinの方が打ちやすいの?
親の代からの林檎ユーザーだから窓ってあんまり馴染みがないんだよな。

つーか、自分のためにMac入れろってのは互換性以前の問題な気がするけど……

652 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 03:48:01
>>651
窓を一切覚えず、すぐ辞めてったよ。あの調子で職場から職場へ渡っているに違いない。
Mac使いは、今はDTPの世界でも希少だと思う。
周りでは同人の漫画描きの友人がやっぱり窓覚えられなくてMac使ってるくらい。

ちなみにMacの人って一太郎からpdfにするのに、primoとかクセロとか普通に使えるの?

653 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 04:55:27
>Mac使いは、今はDTPの世界でも希少だと思う。

それは言い過ぎ。
古くて頑なな世界だから最初がMacだとどんなに時代が窓になっても
Macのままってところの方が圧倒的に多いよ、この業界

654 :スペースNo,な−74:2009/12/19(土) 04:57:49
Win一太郎で文章作成→テキスト保存
→Macインデザで作業→PDF って手順にしてる。

キーボードはThinkPadが使いやすいから離れられないんだが、
いずれ林檎にATOKを導入したら林檎字書きになりたい。

655 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 05:54:00
林檎、見た目可愛いしけっこう悪くないとは思ってるけど
自宅で使うのは断然窓がいいな
色んな会社がPC使ってるのにデザイン性では未だに林檎が独壇場だよなあ
窓のOSつっこんだ林檎並みに可愛いPCとかあればいいのに

656 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 09:01:48
一般の印刷業にいて、他者のDTPオペと関わり多いけど、まだまだこの業界はMac率の方が高いよ
今まで関わった仕事を見ると、Mac9:Win1ぐらいの割合だ
WinとMacの互換性は問題ないけど、古くからのMac使いは拡張子を付けない人が多いのが問題…

自分のMacは中にWinも入っているけど、テキスト入力から入稿までMacで済んでしまってるなあ
最初からヒラギノ付いてるし、キーボード等の操作性もMacの方が上
ただ、標準でPDFに出来る機能はあるけど、ワープロソフトは入ってないし、フリーソフトでお手軽に作れないのが痛いかな
あと、Mac標準のことえりの変換は馬鹿だw

657 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 09:36:53
DTPがどうとかもはや同人誌の小説に関係ないだろ

658 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 10:04:05
>>652
そもそも一太郎にMac版無いから。
PDF 変換は、OS標準の機能として持ってる。

659 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 10:11:02
同人でもDTPだと思うけど
デスクトップ自費出版だよね
製版・印刷の機材との互換性や相性が問題で、そっちのシステムがMac前提のままのものが多いってことは商業でも同人でも変わらないし
同人専用印刷機材があるわけじゃないよ
それがあるなら、データ入稿の敷居はすごく下がる気はするけど

660 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 10:12:42
昔は一太郎のMac版もあったんだけど、きっと需要なかったんだろう…
Macを選択して、ワープロソフトを買うって人は少ない気がする

661 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 10:22:27
ある印刷所の要項で、PDF は InDesign で作った物のみって
あってたまげた。Acrobat でも駄目かよ!!
いや、変なレイアウトの版下が来るのが嫌なんだろうけど。

662 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 10:23:03
いつのまにか両刀になるよね
家ではMac、会社では窓だったりすると

最初に使ったのがMacだからマカーだし!ってこだわってたけど
会社で窓を使うようになったら窓は窓でラクなとこもたくさんある
今は窓ノート(自分はlet's note、軽くて丈夫)でベッドやリビングで
ごろごろしながらテキスト打って、本の形整えたり、イラスト描いたりは
Macでやる、みたいな感じ
ちなみにバッグにはポメラw 新型DM20ほしーい!

663 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:20:40
マカーはどこでも自分の話を展開して窓は自分に合わせろって人が多いから敬遠される

664 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:28:10
663の文、どこで区切って読むかでニュアンスが違ってくるね

665 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:41:57
マカーは自分の話をばーってして、
「窓は自分に合わせろ」って言うから結論はマカーが敬遠されてるってことでしょ.

言いたいことは何となく判る

マカーはちょっとマカーである自分自身に酔ってる感じがする
血液型でいうとAB

666 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:45:44
マカーはどこでも自分の話を展開する人が多く
窓は自分に合わせろって人が多く
どっちも敬遠される w

667 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:47:47
>血液型でいうとAB

こんなマスゴミ(笑)レベルのテンプレ思考しかできないヤツが字書きやってんのかww


668 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:55:19
窓も林檎も使ったことあるけど林檎は性にあわんかったなあ
なんといっても使えるフリーソフトが少なすぎる
2000円前後の安いソフト購入しようとするとほとんど窓オンリーだったりするし
結局窓固定に落ち着いた
別にデザイン業で食ってるわけじゃないし、プロ級に深くまでできる必要はない
汎用性に優れた機器でいいよ

669 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 12:58:35
まあ事実汎用性に優れたwinの方が一般には向いてるから一般には普及してるんだろうしな

670 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 13:00:37
そもそも同人誌の小説と関係ない話だしな

671 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 13:35:19
666は真理

皆ハラシマで気がたっとるね

672 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 13:45:12
昔からマカーの「ヲヴァマカー」は、「マカーである自分自身に酔ってる」人が多い
マックに対する執着度がすごくてうざい

若い人は、マカーでも「マックはただのツール」「別に窓でもいいけど今のとこマック」って人が多い
変な執着はない

…と、個人的な偏見で思う。
昔はマックは希少で高かったからステイタス(笑)だったかもしれんが、
今はそうじゃないもんね

673 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 13:47:24
文字さえ打てればどうでもいいがな

674 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 13:58:08
>>667みたいな「こんな奴が字書きだなんて」的レス見るとゾワゾワする。
字書きって呼び方もだけど、素人が趣味でやってるだけのことに何言ってんのって。
こういうレス結構見るけど同じ人なの?

675 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:00:38
>>674
そういうことをつつきだすと、また高尚どうのって話になる
あえて反応せずスルーしていこうじゃないか

676 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:12:17
>>674
なぜ>>665にはつっこまないんだ
傍から見るとどっちもどっちなんだが

677 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:19:58
ここはケータイ小説(笑)みたいな程度の低いものを書いてる人のスレじゃないんだよ厨ちゃん


678 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:25:25
ここでPC捨てて印刷も捨てて肉筆回覧誌に回帰ですよ!

679 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:34:40
>>677
誰に言ってんだ?

680 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:37:14
マカー=AB型っていうの、意外と真理だと思ったw

681 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 14:38:06
くだらなさすぎてふいた
血液型の話がしたいなら占い板とかいってこいよ

682 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:07:07
ホント血液型厨はどこの板・スレでも見境なく荒らすんだな

683 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:08:21
読み専ですが質問です。
三点リーダーは「……」と2回続けて書くのが
小説作法だと思ってたんですが、
最近好きになった小説書きさんが中黒を3回続ける書き方をします。
自分には読んでいてものすごく違和感があり、シリアスな小説なのにどこか間抜けというか、
このままでは私は大好きなこの書き手さんのレベルをはかって読んでしまうようになりそうと思うほどです。
もしかして「・・・」という中黒の使い方って普通なんですか?
そういうのを気にせず読めばいいと助言貰えるとうれしいんですが、
小説書きさんたちはどのように思われますか?
ちなみにその書き手さんはオンオフやっていらっしゃって、
毎月相当な枚数の小説を執筆されています。

ほかには「?」や「!」で終わる文のあとに、また文章が改行なく続くときは全角スペースを空けるというのも学生時代聞いたんですが、それも気にしなくていいものなのでしょうか?


684 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:16:38
基本「……」でひとつだし、? や ! のあとはスペースあけるよね

685 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:21:53
>>683

その使い方で正しい。
だけど字書きだからと言って、その作法を全員が知っているとは限らない。
縦中横知らずに全角で「!?」と縦に並べて書く人もいるし。
知ってるけど面倒くさいから中黒使ってる人もいる。
個人的には読んでて違和感あるけど、流石に指摘まではしない。

686 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:27:10
>683
>もしかして「・・・」という中黒の使い方って普通なんですか?
普通じゃない。2ちゃんの書き込みでさえ、板によってはフルボッコにされるくらい

その書き手さんは多分、こまけえことは(AA略な人なのかもしれない

687 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:31:14
「……」で一つとして使うのが一般的ってのはわかってるけど
一つで使ってても気にはならないかな
「・・・」も「・・・」も同様
ただし「。。。」だけは駄目だな

688 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:49:16
>683
あなたがしていいこと
・その好き作家をレベル低い!と断じて読むのをやめる
・気にしないようにして読み続ける

してはいけないこと
・好き作家さんに「三点リーダは2つ続けて書くんですよ。あと!の後にはスペースを(ry」
 とレクチャーする


余韻を表現するための三点リーダには。をつけてはいけないとか
会話文のカギ括弧の中も。で締めるとか
一般的に守られていない小説作法はたくさんある。

689 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:52:31
作法っていうより一般的なイメージで使ってるな
三点リーダーを二つ続けてとか!?のあとにスペースとかしてるけど
「」の中を。で終わるのはしてない

690 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:53:14
>683
>気にしなくていいものなのでしょうか?
好きにしろとしか。

そんなの、ケータイ小説とか山田悠介とかと同じで
気にしない人は気にしないし
嫌いな人は読まないし
高尚様はpgrする。

691 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:54:47
結局のところは 作法を守る(知っている)<<<<<面白い話 だしね

自分が使う分には「……」を守ってるけど
読んでてグイグイ引き込まれる面白い話を書く人が「…」一つ使いを多用してたり
「・・・」を使ってても気にはならないというか、話を追うのに夢中で気付かなかったりする

692 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 15:54:48
オンだと・・・の方が見易い、とあえてこっちにする人もいるらしいね

693 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:01:00
>>688
え!後半三行のは正しい作法なの?

694 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:03:21
>>688
個人的には、鉤括弧の中に"。"を入れるのは国語の教科書のイメージだ

695 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:07:24
>>693
会話文のカギ括弧の中を「。」で締めるのは一般小説でも見かけるし
それに小学校などでは、基本的にそのように指導しているはず

作法っていうのは絶対的なルールではないから、別に守らなくてもいい
ただし逸脱すれば、それだけ読み手に不安定な印象を与え易いってだけ

696 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:11:00
一般の書物だと「……」だけど、慣例であって内容に影響するものではないから、絶対に守らなければいけないものでもない。
特に誰からも教わらずに我流で書き始めると、中黒と三点リーダの違いも分からないしね。
面白いものを書いているのに、中黒を使ってることで駄作と思い込むのはおかしいよ。

ただ、本を読まないから全く基礎がなってない痛い文を書く人が…や・・・を多用しまくって悪いイメージがついているのは事実と思う。

697 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:22:16
……の後に。入れないってのは?
入れたくなかったんだけど手元にあった小説見たら……。だったから作法なんだと思って
入れちゃった。
ラノベだったから?

698 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:24:17
気になるなら何で自分で調べないの?
ここに嘘書かれたらどうすんの?

699 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:28:37
…の意味って
1.時間の経過(会話の中の間)
 例)「あのね……ううん、なんでもない」
2.余韻
 例)月が見ていた……
3.記号
 例)リーダーの使い方……8P
で、明確に語尾に来るのは2.だけど
この場合は句点は打たないのが正式。

700 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:28:54
三点リーダは 2つセットが基本ってのは知ってるけど、
余韻の幅を調節するために、敢えて 1〜4個くらいを使い分けてる。

カギ括弧閉じの前の 。 は、流儀としか。
昔は付けてたが、最近は付けない方が良いとされる。

701 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:36:18
本家に追随して・・・だとか………だったりする時も。
媒体がゲームなんかだと、たまにある

702 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:37:59
今の各種ルールが作られた経緯って、割と活版の組版で便利だからとか
くっついてると見づらいとかだから、文法としてどうとかいうより
利便性が優先なわけだよ。後は出版社各社のルール。
日本語表記の絶対的なルールではないから、意味を考えて自分で判断して使うならいいんじゃね?
出版上の表記とか用字用語の慣例的なルールに従いたいなら記者ハンドブックが参考になる。

703 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 16:58:39
小説が強い自ジャンルは「……」と「…」の両方使いが多いよ
とくにエロシーンとかは「……」より「…」の方がそれっぽくない?
「……」だと間延びして感じる
でもそういうのでも「……」を使うのが正しいのかな?

704 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:01:49
最低限文法は守らないとダメでしょう

705 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:02:32
ちゃんと今までのレスを読んでてそれ言ってるのか?

706 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:03:26
>>704みたいな人多いよね
ルールに合致してないと駄目ってこともないと思うんだけど

707 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:03:57
>>705>>703宛て

708 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:11:10
文章作法だのなんだのはこうやって知る機会があるから覚えるけど
結局書くときはフィーリング重視で書くことになるからあまり気にしない

カッコ内の。はつける
……の後に。も、その方がいいと思えばつける

709 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:14:36
表記ルールは文法とはまた違うことだと思う…
>>702の言ってる記者ハンドブックは参考になるんじゃないかなあ。どれが常用漢字でどれが違うとかも載ってるし。
そのものズバリの日本語表記ルールブック・文字の組み方ルールブック・新しい日本語表記ハンドブックなどもある。こっちは安いのがステキ

710 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:18:03
またこの話題かw
読む時はまったく気にしないけど
書く時はこういううるさい人がいるから一応気にしてる

711 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:21:09
>>692
自分はまんまコレだわ。
んで、Web再録本を作る時は置換でまるっと……にしてる。
完売→Web掲載の時は逆で。使い分けてる場合だと無理だろうけど…
勢いでわーっと打ってる時はそこまで細かく文体とか気にしてられないから
その辺は最後の推敲の段階で調整してるな。

712 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:21:41
絶対的なルールではないから
気にし過ぎなくてもいいよって流れだから
今日の話は割合同意できるぞ

713 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:22:57
自分で好きなように書けばそれでいいんじゃないの
商業じゃなくて同人なんだし
人の書き方に文句言うなんて人のカプにケチつけるくらい失礼な事だよ
常識や作法はどうあれそれが正しいと思って本人は書いてるんだから

714 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:25:56
BL小説は商業でも「…」の人多いよね

715 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:29:47
このネタで揉めに揉めて、もういいよでなんとなく沈静化しては
またちょっとしたきっかけで引っ張り出して揉めまくる
のループで字書きスレから気楽スレが分離しましたww

716 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:32:34
今別に揉めてないし他スレのこととか心底どうでもいいよ…

717 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:33:19
通常は「……」で書いてるんだけど
原作が「・・・」だから、原作の台詞を絡ませたい場合にどうしようか悩んだ
結局他の文章とあわせるためにいつも通りに書いたけど

718 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:33:36
明らかに過疎った字書きスレから出張きてるな

719 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 17:58:56
あんまり細かいことばっかり気にしてたら禿げるよ

720 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 18:12:43
現実は>>691なのも事実だしね

美しい文章を書くことや文章作法と言われているものを守ることも大事だとは思うけど
個人的にはその辺は単なる自己満足だと思ってる
特に三点リーダに関してはあくまでも表現手法だと思ってるから
一つで短い沈黙や思考を表現してみるもよし、三つ四つ連ねて重い沈黙や熟考を表現するもよし
それが素人小説ならではの表現の自由さというか味だと思う

721 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 18:14:48
ここ談話室かと思った

722 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:01:13
前に字書きスレで…を二つ繋げるのは、文章作法じゃなくて
たんなる大昔の印刷屋の都合だって見たよ
>>702のような結論だった
確信犯や役不足みたいに…を二つ繋げる意味も変わっていったのかな

723 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:22:13
またこの話題か
同人なんて面白けりゃ正義だよ
知ってるにこしたことはないけど遵守するかどうかは自由だし
細かく気にして絶対!と見下す人は正義厨と同じカテゴリでうざい
>>683がそうというわけじゃなくね

724 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:23:25
印刷屋の都合に振り回されてる高尚乙だなw

725 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:45:20
同人なんて面白けりゃ正義(笑)
印刷屋の都合に振り回されてる高尚乙(笑)



いかにもゆとりの言いそうなセリフだわ

726 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:55:33
面白ければ正義はゆとりじゃなくてもガチだろ…

727 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:55:51
>>なにを戦っているんだ?
中黒使いに嫌い管理人でもいたか

こんなのが湧くからこの話題嫌いだわ

728 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:57:01
面白ければ正義は同人どころか商業でもガチだわ


729 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 19:59:05
マイジョーが文章の作法を守ってるといえるのか
それでも馬鹿売れだぞ
あそこまで極端な文章じゃなくても面白いから売れてる人なんていくらでもいる
教科書じゃあるまいに、娯楽を求められる文章にとって面白けりゃ正義は
ごく当たり前のことだろう

730 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:00:47
つまりはパクでもなんでもバレなきゃやったもん勝ち

731 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:02:54
うんうんそうやって極論に持っていって反論して欲しいんだよね

732 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:07:27
だって面白ければ正義だもの


733 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:10:20
質問したんだから>>683がしめたらいいんじゃないのか
別の話題別の話題

734 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:11:50
アホか
ここは小学校かよ

735 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:15:36
実際「ぼくのかんがえたさいきょうのしょうせつ」の話しかしてないんだから仕方ない


736 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:18:44
ここは部数スレじゃないんだから好きにしろってのが普通だよな
売れたいならやめろって言うけど

737 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:19:49
売れたいならやめろとか意味不明
…でも売れてるのいっぱいあるのに

738 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:20:07
そこまでムキになるなら好きにやりゃいいじゃんとしか

739 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:23:19
縦書きでも横書きでも
本文ギチギチでもスカスカでも
……でも・・・でも
売れるものは売れる

だけどそういう話じゃないだろ
なんでいつもこの話題になると荒れるんだか

740 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:23:56
まあマジレスすれば…だから買わないという層なんてそんなない
最初…で……に直したところで売上に変化はなかった
自分が買う側として考えても、他の売れてるサークルのことを考えても
…で何か変わっているようには思えん

結論としてやりやすいようにやればいいと
これくらいどうやろうが売上には何も影響しないよ

741 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:27:01
そこで売り上げを持ち出すから荒れるんだろ…
自分が気になるか気にならないかで、単なる好みの問題
こだわりたければこだわる自由はあるし、気にならなければ気にしない自由もある

742 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:30:00
むしろこの流れで……のほうが気になるようになったわ

743 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:51:14
あんまり……の話すると鬱スレになるよ

744 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:54:52
なんか今日見下してる奴いなかったと思うんだが
これじゃ後から湧いてきて
高尚ウザイだけ言って行った奴が荒らしたようなもんじゃん

745 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 20:57:24
今高尚ウザイなんていってるやついなくね

746 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:00:00
>>710>>723>>724

747 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:03:34
落ち着いて話せる内容が減っていくのはさみしいもんだね

748 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:03:52
>>725>>730>>734

749 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:07:44
アンカしてるやつはなにしてんの

750 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:10:18
触るな危険

751 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:11:12
談話室の人間が来てるな


とか書くと荒れるよなここ
ガチであっちから漏れてるんだろな
籠っててほしいわ

752 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:20:17
そんなことよりおまえら
冬ミケで使った印刷所と本文用紙でも書いてこうぜ

753 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:27:09
コー新 
上質90
92p

コー新は早期割引使うと曳航並みに安くなるのがありがたい

754 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:29:44
自分もコー新だww 同じく92pと140p
暁と迷うけど、カラーも綺麗で安いからいつもこっちにしちゃう
でも出来れば箱につめて搬入して欲しいでござる

755 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:34:43
自分は360p↑の本を出したぜ!


再録本だけど

756 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:43:39
☆本
クリームキンマリで300P
死ぬかもしれない


コミック紙ナチュラルで100P
美弾紙と迷ったけど、コミック紙の方が柔らかくて好きだ

757 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:44:46
>>755
本、立つよな
自分もそのくらいので再録つくった

力用
100p / 88p / 40p
全部ルンバ


758 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:50:19
なんだおまえら、いつから書けばそんな量が間に合うんだ

☆でキンマリSW_90K、60p
の予定。まだまだ原稿中。

759 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:51:27
長文書きすげえな
30日入稿で今から100Pを目指して50Pがギリだなと思ってる自分からは程遠い話

760 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:51:54
wordで直接入稿できるところはやっぱ楽でいいな
自分は今回やってみたい装丁あって富むで112p/上質90k

761 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 21:55:56
由仁
100P/美男子ノベルズ

未完の気
92P/上質90

留守
52P/キンマリ90

今回は流石に市ぬかと思った。
でもこれからコピー本の原稿なんだぜ。

762 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:03:43
オフ20Pの自分が通りますよ

763 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:04:37
日航で初オンデマ  48P/カペラ

あとは自宅製本で1冊作りたいけど
集中力無くて、書くの遅いんだよなあ

764 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:11:06
上質使いが結構いるんだね。
自分もだけど、厚い人たち、腰にこない?w


765 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:11:45
耐用
60p /60p /52p
書籍バルギー
プチ早割で中4日くらいで家に届いて吹いたwwはえぇww

あとコピー本とペーパー予定だが別の委託原稿が23日締切なのでその後…

766 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:12:03
不倫
ノベルス204P
再録だけど

767 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:14:52
同じく日航オンデマ 72P/カペラ
現在、耐用のぞみ 44P/ハイバルキリーの修羅場中

768 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:14:55
>>764
台車は使わないのか?

769 :767:2009/12/19(土) 22:16:01
バルキリーってなんだ自分wwww

770 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:18:18
ちょw
バルキリーに和んだ。

771 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:20:47
>>768
大抵搬入は一箱かそこらだから台車は使わないなー

軽くて小さくて安くて持ち運びの楽な台車があるといいんだけどね
平台車探してみたけどどれもA3サイズくらいのばかりだw
室内用のなら小さいのもあるんだけど

772 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:25:44
>>764
少部数・自家用車搬入・台車とカートはいつでもトランク
の完璧プランw
あとは自分の腕を磨くことだけが課題さ

773 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:39:26
フォントも教えてくだしあ

774 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:47:18
インテ合わせの原稿入稿してから変換しそこねて繋がってないダッシュが一部あることに気付いたorz
wordのダッシュ2倍変換で一本線にするのって手動じゃなくてもできるんだっけ…


775 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:48:34
手動というか全置換するんじゃダメなのか?

776 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:49:37
一行の文字数を最大〜最大マイナス1文字くらいに設定しとけば
フォントによっては勝手にくっついて見えないか

777 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 22:54:25
留守

A5・32P・白上質 90K。

秋に作ったのは、A6・72P・キンマリ 70K。
原作が文庫小説だから追加料金払って紙変えした。

前者 300円で売る予定だけど、同じ内容で A6・60P・400〜500円 にするのと、
どちらが受けが良いのか悩む。


778 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:00:14
……とか。」とかはそこまで気ならないんだけど、
文章がなってないのは読みづらくて、思考が止まる。

「○○であり、○○であり、○○であり、○○」と「であり」が
2つも3つも続くとか、

「○○だが、○○だが、○○」と「が」が 1つの文章で 2つ出てきたり、
酷い時には 3つ出てくる。

ストーリーも面白いし、キャラも立ってるのでとても残念。

779 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:03:49
ここはあなたの愚痴スレではありません

780 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:04:51
>>778
それは韻を踏んでるんじゃないの?
リズムの良さを出すために
そういう手法を使うって人もいるよ

「文章がなってない」なんて、上から目線では思わないけどな

781 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:06:32
無限ループって怖くね?

782 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:14:54
文章がなってないなんて言い方は幾ら何でも上から目線過ぎやしないか

783 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:16:16
文章がなってないなんて偉そうな批判をする人が
「気ならない」なんて打ち間違いするのもどうかと

784 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:17:28
ペーパー用の小ネタが思いつかない…
ここの人はペーパー配ってる?
配ってる人は小話載せたりする?

785 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:19:32
15年くらいまではやってた>ペーパー
最近はそこまでの気力がない。

本にもあとがき載せなくなったくらいだ

786 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:20:40
語尾の重複程度なら別に「なってない」とは思わないけどな

「万が一、昨日は雨だった」とか「もしも、今日は天気が良かった」とかの
書き出しと語尾の〆方がおかしい文章とかならともかく

787 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:22:12
一人か二人が突っ込んだらもういいんでないかね

788 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:22:41
>>786
あるある というか自分に時々あるorz<書き出しと語尾の噛み合わなさ

その例文程短ければ流石に無いが
書き出しから句点までが長い文章になるとたまにやらかして
後でチェックしてて「何と馬鹿な間違いを」と冷や汗をかく

789 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:23:17
>>785
ヴァヴァ乙

790 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:28:06
>789
ひよっこが

791 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:28:52
今のペーパーって通販などの情報を伝えるためって言うより
来てくれた人にちょっとしたおまけって感じだよね
自分は夏と冬だけ小話付きで発行してるよ

792 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:31:37
生だから期間限定のパスワードをつけたペーパーを作ってる
余力があれば小話も載せるけど
それは最終的にサイトに再録するから書きためがあればそれを流用だな

793 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:31:45
ペーパーはもう作ることはないなあ
自分に照らし合わせるとあまり読むことがないんだよな

794 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:34:31
一次は簡単なインフォメと、本に後書きつけてないから新刊のタイトルの元ネタとかを紹介?するくらい。
二次はSS付き

795 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:38:29
>>790
痺れた

796 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:41:15
スペ内の本を文庫サイズや新書サイズだけで統一したら楽しそうだな

797 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:45:32
>>786
いざ再現しようとすると難しいけど、

「今日は天気だが、昨日は雨だったが、明日は晴れだろう」

こんな感じの文章なんだ。

798 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:47:18
もういいよ

799 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:47:52
通販用のペーパーは出してる
購入の参考になればと思って新刊の一部を掲載
書き下ろしとかは全く載せてない

800 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:49:41
B5両面に4ページ分の小話しか載せてないものはペーパーとはいわない?
中身がたったの4ページでも表紙つけて本っぽくしたほうがいいのかな
無料配布で4ページしかないのに本って書くのも気がひける…

801 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:51:30
>>800
B6で8P(表紙つけて10P?12P?)にしてしまえば一気に本らしくなるよw

802 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:52:11
>>800
ペーパーでいいんじゃない?
そういう形式で小話+通販インフォメとか見かけるよ

803 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:52:49
>>800
B5両面で4ページってことは表紙付けて本にするならB6サイズ12ページの本ってこと?
表紙付けるの面倒とか別に無くてもいいかと思ってるなら
ホチキス止めもせずに「折り本です」ってことでいいと思うけど

804 :スペースNo.な-74:2009/12/19(土) 23:55:41
>>800
それ無料冊子って言う気が
ペーパーって1枚に収まるものという印象

805 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 00:10:35
>>804
B5片面を折々している最中の私の手が止まったw

806 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 00:15:25
>>805
なんで?

807 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 01:18:57
>>806
B5両面だってB4表面でカウントしたら紙としては1枚だよな、
折ってれば冊子?1枚ならペーパー?あれ?あれ?と無駄に考えてしまって脳がヒートしただけです。

ペーパーでも冊子でも別に中身は変わらないからなんでもいいとすぐ我に返ったけどw

808 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 02:54:41
国際基準だと本文が5ページ〜49ページ未満のものを冊子と呼ぶらしいよ
表紙を除いた本文が49ページ以上のものを本と呼ぶそうだ
そうなると自分は本を作ってない事になるわけだが

809 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 02:56:14
>>808
自分も作っていたのは主に冊子だったようだ

810 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 04:14:27
>>808
私もだいたいは冊子を作っていたらしい。
冬コミの新刊は本だw

811 :800:2009/12/20(日) 10:51:07
皆さんアドバイスありがとうございました
無料配布だし大げさにしなくても…と思ってたのですが
ホチキス止めない折本が1番いい気がするのでそれにしてみます

812 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 13:22:57
>>796
やりたいけど短編を文庫や親書にすると薄ペラくなってみすぼらしくないか?
A5で二段詰め28ページの本は文庫にしたら50ぐらいだし

813 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 13:25:16
>>808
マジか
冊子と本が半々だな…

814 :理由:2009/12/20(日) 14:29:21
私見だが
オフをやるようになってから同人の新書文庫は
買わなくなった
なんかA5と同じような値段でページ数を
稼がれているような気がして買う方としては悲しいから
ただ、いつか自分もページの割り増し感を期待して
そのうち新書等の本を出すんだろうなとは思ってる

815 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 14:39:34
>>812
A6サイズのミニ本だと思えば可愛い。
読みやすいと好評だよ。
カバー付けたりして文庫っぽくすると、商業誌と比較してみすぼらしく感じるかもね。

816 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 14:39:40
>812
50ページA6本は、文庫だと思うと寂しいが、ミニ本だと思うとカワイイよ。

817 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 16:37:12
>>814
チラ裏
ページの割増感を期待して作るのはお前だけだ

818 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:01:49
文庫・新書は机上にいっぱい在庫並べられるのがいいよね
A5で作り始めちゃったから今さら別サイズは並べられないけど
機会があれば新書で作ってみたい
再録だけ新書っていうのもいいかもしれん

819 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:09:16
A5と同じ値段って意味わからないんだが
A5で28P300円なら文庫50P300円になるんじゃね?


820 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:13:09
A5なら28P、300円で売られる内容が50Pの文庫になったことで
500円はさすがにとられなくても400円にしてるところはけっこうある
原価が高くなるからだろうけど、ボッタクリ感はあるな

821 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:19:20
まあ原価が高いからボッタというわけでもないんだけどな
文庫や新書は商業で広く出回ってる分、商業ベースの価格が当たり前という感覚にどうしてもなっちゃうな

822 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:23:18
文庫や新書のサイズってそんなに原価かかるか?
A5と同じか、セット内に新書文庫があるならちょっと安くなるだろ
カバーとかつけるならまた別料金だけどペーパーバックスタイルとかあるし

823 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:27:17
>>822
一頁に入る文字数が違うから割高になるんだよ

824 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:29:25
文庫だったらカバーはつけたいなあ
なくても好きだけど、帯もつけたい

とかやってるから原価高くなるんだよなあ

825 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:38:33
さらにそこへ交通費宿泊費次の印刷代を上乗せ

826 :スペースNo.な-74 :2009/12/20(日) 17:53:04
大分前からコピーでも文庫サイズしか作ってないや
いつまでたっても在庫がなくならないからA5作り続けるのは正直きついw


827 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 17:58:04
同じ値段でも実際に手に取ってみると
A5で28Pより文庫50Pのほうが高く見えるんだよな

828 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:00:26
ここでB6派の自分参上

829 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:02:15
>>826
オンデマやコピーで最初から少部数で作ろうとは思わんのか?

830 :スペースNo.な-74 :2009/12/20(日) 18:08:34
>>829
少部数だよ?1年で100完売のようなペース。
オンデマの時もコピーの時もあるよ。

でもイベントごと新刊数種出して常時10種以上頒布物があるからA5だと厳しいなあ。

831 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:11:17
>>829
それこそ個人の自由だな

832 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:12:43
文庫や新書サイズで商業並のページ数にしてカバーつけて
本当に商業文庫みたいな装丁にしてるのを見ると感心する
そういう、見た目のこだわりみたいなものにも価値を感じる。

833 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:14:16
帯いいよね
A5でもセンスのいい帯とかカバーとかがついてると一気にプロっぽくなるというか

834 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:35:43
明らかに部数刷ってるだろうところは装丁にもこだわれて羨ましい…
原価とか300p越えでも自分の薄い本より安いんだろうなと思うと
やっぱ大手は強いな、と思う

835 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:38:56
私も>>834みたく思ってた時期があったけど
趣味だから赤上等YAHAAAA!!!で装丁いじり倒して本出してみたら吹っ切れた
会場で箱をあけた瞬間の興奮半端なかったw
だけどやっぱり財布に痛いから年に一度の贅沢にしてるよ

836 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 18:48:49
B6小説ってどの位のP数までできる?
250p越えたらやっぱ読み辛いかなぁ?
いつも100p位の本だから分割すべきか悩む。

837 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 19:05:51
>>836
シリーズならともかく前編後編にするよりは
一冊にまとめたほうがいいと思うけど…
装丁のことを言ってるなら
本文用紙を軽く薄くすれば平気

838 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 21:51:58
買って読む時は文庫の方がありがたい。
商業誌と見分けられないから、電車の中で読める。

839 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:08:09
文庫のが印刷代高いしな

840 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:32:51
電車の中でヲタ絵表紙の同人誌読んでる奴はぶちのめしたくなる

841 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:33:54
今のジャンルには 200P 位のカバー付き文庫を
700円くらいで売ってる人いるけど、
それは赤を前提で売ってるのか、黒になるくらい部数刷ってるのか……

842 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:36:26
>>840
ヘタな同人誌よりもヲタ絵の商業誌だとどうだい?
ラノベの表紙はそんなもん。

843 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:40:49
つくったことないけど 赤になるのか… 

844 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 22:44:53
>>841
栗でそのページ数・フルカラーカバーだと
200部で一応黒字になる。もっと安い印刷所も有るし
そこまででもない気が。

845 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 23:08:26
>>841
オンデマだけど盛るだと200P、カラーカバー巻つきで
40部で1冊原価が692円になるよ

846 :スペースNo.な-74:2009/12/20(日) 23:19:14
盛るそんな安いのか

847 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 08:01:34
日の出でカラーカバー+帯(手巻き)で発注したけど
300部で原価は770円ぐらいだぞ

848 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 08:12:26
23万も一気に払えない貧乏な自分はオンデマだな
日の出好きなんだけどページ数増えるとなかなか頼めない

849 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 08:29:13
>>847
自己レス

印刷代だけは196P300部で16万だから
1冊あたり原価533円だったりする

絵師へのお礼+諸経費入れると原価770円ね
ISBNコード取ってるから高いのなんの

850 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 09:07:39
漏るは少部数の時のCPがいいからな

851 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 10:11:16
300部も出ない自分は文庫は赤字覚悟だ
趣味だからと割り切っているつもりだけど
A5だと赤にならないので迷う

852 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 10:43:25
それこそ盛る使えばいいじゃないか

表紙モノクロ200P文庫が5万以下で
シェルリンのフルカラーカバーがカバー巻付きで1枚150円だし

1000円付けても赤でない

853 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 10:55:30
オンデマにしたくなくて、盛るを使わない人もいるんじゃないかな?

854 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 13:16:52
>852
盛るA5が結構高いから
文庫も高いんだろうと調べなかったら
えらい安くてビックリした ←今ここ。
冬使えば良かったなぁ…



855 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 13:19:36
>>854
A5高いか?小部数なら割安だと思うけど
と思って見てみたら80部以上だと確かに高いね

856 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 17:21:43
盛るがどこか判らない…

857 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 17:25:58
>>856
この流れから判断してオンデマスレぐらい見に行けよ

858 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 18:38:11
ミケ時の盛る文庫は、締め切りが早過ぎて間に合わない。

859 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 19:39:56
盛るの新書〆切早いよな
新書は大体早めだけど特に早い気がする
最近は諦めてA5本ばかりだ

盛るは何度かモノクロ表紙+カラーカバーで使ったけど、
他の本とあわせて本棚に立てていたらカバーの絵柄が移ったと言う報告を貰ったから注意
まあ、その他の本ってのが本革だったらしいから特殊なケースかも
新しいカバー下さいって言うからあげたけど、限定の上製本をだめにして本当に申し訳なかった

860 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 19:56:25
>849
同人誌なのにISBNコード取ってるの?

861 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 20:36:13
色移りはオンデマだからじゃね?

862 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 21:02:11
なんのためにISBN取ってるのか知らんけど、それはどう考えても印刷代に含むコストじゃないな

863 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 21:22:20
盛るじゃなくて留守だけど、
50部でガタブルしてる自分には 300部なんて夢の世界だ。

>>859
ニスとかPPしてあるなら良いけど、
トナーだけだと段々剥がれてくるよな。
色上質紙に黒トナーの在庫がこすれで段々黒く……

864 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 21:31:03
色移りといえばオフでアートポストPPなしカラーの本の色ベタが
一緒に収納してた本に半端に移ってかび模様かなにかのようになった
PPって今まで見栄えくらいしか気にしてなかったけど結構保存性に一役かってたんだな

865 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 22:02:17
>>863
留守も盛るより安い位だけど、やっぱり締め切りが早いからなぁ。

866 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 23:54:40
>>861
PP等やってないとオンデマオフ限らず色移りするよ

867 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 00:07:56
文庫の話ぶった切ってごめん

原価といえばみんなページ数が多いときの値段ってどうしてる?
自分は普段A5/100P/フルカラー本が多くて900円にしてるんだけど、
200Pを越えたあたりでどう計算していいのか分からなくなった
持ってる本は再録とかアンソロとかが多くて、書下ろしの値段
設定に迷ってる

ぶっちゃけ原価回収するだけならアンソロ価格でいけるけど、
安すぎても買いにくいだろうかとか気になってしまった
よかったら聞かせて下さい

868 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 00:16:31
>>856
コミックモールじゃね?

869 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 01:05:36
>>867
同人誌の値段スレで聞いたほうがよさげ

870 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 07:49:58
>>867
22スレだかその辺で自分が同じ質問をした気がする。
みんな身になるレスをしてくれてたよ。

確かそのときは
〜100ページまでは10ページ100円換算。
端数は事務ページ数にもよるが四捨五入って感じだったと思う。
で、100ページこえたらその基準より少し安めに設定。
P120なら\1000、P200なら\1500とかそんな感じだったかな?詳しく知りたかったら過去スレさかのぼってみれといいよ〜

871 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 12:18:48
自分も相談したことはないけど>>870くらいの価格帯にするな
自分が手に取るときにこの厚さでこの値段なら買おうと思える金額が
それくらいだし

872 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:04:03
今まで文字だけのデザイン表紙(単色)だったのを
絵師さんに頼んでFCイラスト表紙にしようかと思ってたんだけど
それで値段が100円高くなるなら今のままでいいっていう人の方が多いかな?
なんか不安になってきた…

873 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:21:53
ある程度上手い絵師を表紙に使えば売上は段違いだよ
マンガじゃないと気付いて戻す人も出てくるだろうけど
メリットの方が遥かに多い

874 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:23:59
売上げが伸びるなら値上げしなければいい

875 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:24:18
>>873
それはよく言われてるけど、うちはカプ内のシャッター大手さんに表紙を
もらった本より、エロ度が高い本のほうがよく売れた

どちらも同じ日に出して800部くらい。両方とも18禁だけど、シャッター大手さんが
つけてくれたほうがエロはぬるめ。3ヶ月くらいエロが濃いほうが早く完売した
読み手が求めてるのって結局表紙じゃなくていかにエロかってよく判ったわ

876 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:29:03
エロ度がぬるい高いなんて読まなくてもわかるの?

877 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:29:08
それは、ぬるいエロではなくがっつりエロを求められていただけじゃないの
表紙は初見さんに効果があるよ

878 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:30:09
>>875の本にはエロしか求められていない…と

879 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:47:56
悩んでも 買い手は気付かぬ 百円差

880 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:51:05
季節ネタって実際の季節に合わせたほうが受けがいい?
例えば今のクリスマスシーズンに夏休みネタやるよりはクリスマスネタのほうが読み手の
評価はなん割増かになるかな?

881 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 21:57:02
>>880
ジャンルの感じにもよるんじゃない?
自分は季節に合ったネタはお祭り気分が盛り上がるからか、好きだよ
でも大きいジャンルでクリスマスネタがずらーっと並んでたら
その中での夏休みネタには逆に惹かれると思う

882 :867:2009/12/22(火) 22:03:27
参考意見ありがとう!
値段スレは安すぎるという話を聞いてまたぐるぐry
という感じでした申し訳ない

過去ログも漁ってきます。自分は長編大好きでほいほい買うけど
そうじゃない人も多いということを視野に入れて考えてみる


883 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:12:53
どの本も特殊嗜好向けの内容ばっかだからかもだけど
自分は絵師に表紙頼んでも売り上げ効果はなかったなあ
でも好きな絵師さんに頼んだ表紙だから本の出来はすごく気に入ってるw

884 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:24:29
絵表紙いいよね
絵師というか別ジャンルの友人に付けてもらってるけど
おかげで自分の本なのに惚れ惚れしてしまうw
何だかんだで何時もお世話になってるからそろそろ自立しなきゃ…
と思いつつも、つい甘えてしまう

絵師に依頼してる人って固定派が多いのかな?
毎回絵師変えてる人がオチでpgrされてて気になった

885 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:33:55
> 毎回絵師変えてる人がオチでpgrされてて
厨ジャンルすぎワロタ

886 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:35:01
絵師に挿絵頼んでお礼が本だけの大手が半ば晒されてた
お礼が本+ケーキだけだった!というレスも見た事ある
絵師本人だったのかどうかは分からないが

887 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:39:03
>>878
で、あなたは800部以上刷ってるの?
何だかんだ言っても求められてるってのはすごいことだよ
自分もそれくらいたくさんの人にほしいと思われたい

888 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:40:51
オチスレの程度の低さが凄まじいな
まあそんなうんこどもなんてほっとけばいいんじゃね
絵師を固定しなかろうが、絵のお礼が本だけだろうが当人たちの問題なんだし

889 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:43:52
そういや自ジャンルのヲチで以前、大手に絵をつけてもらった字書きサークルが
絵描きサークルごと晒されてた
さすがにあれはびびった…
通販利用したらペーパー入ってたけどイベントで配ってたのとか、本買った人が
ヲチでそういうこと聞くんだから怖い

890 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 22:45:00
斜陽ジャンルのエロの少なさは異常
でも良質の字書き割合が高くなるから読み手としてはうれしい
と自分を励ましつつエロを書く

891 :スペースNo.な-74:2009/12/22(火) 23:31:13
>>867
うちは留守なので、 20P 100円くらいで値段付けて、
100P 以下程度の薄い本でカラーだと +100円にしてる。

だから 60P 400円、200P 1000円位。

もっと安いサークル見ると、うちも下げなければと思うけど、
部数少ないからきついし。

50部刷って、35部位売れれば元取れるかな? と思ってるけど。


892 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 00:51:10
少部数でも元を取りたいなんて思うんだね

893 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 00:53:03
そりゃそうだよ。取れるなら取りたいよ。

894 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 00:57:36
元取れなくてもいいっていう人はいるだろうけど、元取りたくないって思う人は居ないだろ。
そもそも891の値段は、オンデマなのかもしれないけどそれでも安いと思うけど…。

895 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 00:59:36
元を取りたいというより赤字を出したくないというか(意味的には同じかもしれないが)
毎回赤だと発行するごとにどんどん財布が軽くなるからやっぱ厳しいよ
趣味には金掛かるつっても掛けられる額にも限度はあるわけだし

896 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 01:05:11
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8540692
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8631001

897 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 03:04:07
どんなジャンルだろう>>891
かなり安いと思う。A5で?新書とかだったらわかるけど。

898 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 03:09:50
イベント参加費と交通費は結局丸まる赤字だしな…

899 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 04:12:03
安いよ >>891
自分はどんなページ数でも×10にしている
回りもそんな設定だ
小説が多いからそれでもいいのかもしれないけど



900 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 09:17:34
うちは10P×0.8で、フルカラーだったら+100というテンプレだなw
オフでもオンデマでも統一してる。
赤字になることもあるけど、悩まないしいいや。
ジャンルが変わって交通費と参加費ぐらいはなんとかなるようになったのが嬉しい。

901 :891:2009/12/23(水) 10:01:30
そんなに安いのか?(^^;

最初コピーからオンデに変えて、300P とか 200P の本出した時、
20P 100円で計算しても 1500円とか 1000円になって、
そんな高額の本売りづらいと思って値段付けたから。

6・7割売れれば元取れるから良いやと思ってた。
ゲーム・アニメが原作で、小説は厳しいジャンルだし、
周りもそんなに高い本ないから適正だと思ってた。

新書 300P 1200円とか、400P 1000円の本もあるし。
いや、そこ沢山刷ってるんだろうけど。

冬で買い物する時ページ数と値段気にしながら回ってみる。
でも今から値上げしても既刊との釣り合いが…(^^;

902 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 10:16:15
周りが極端に安いんじゃ、普通の価格は付けにくいわな
自分はどのジャンルにいっても、P数×10の形を崩さない
100部売れればトントンぐらいか?って感じ
安い印刷所を使えば、50部でも何とか印刷代ぐらいは回収できるし、値段付けも悩まなくて楽だ
交通費は諭吉が何人も出るので、考えない方向でいってるw

903 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 10:45:32
(^^; 使ってるあたり、2ちゃん初めて?

904 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 11:49:49
(^^;でマァヴを思い出した

905 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 12:05:01
>>900
テンプレ同じだ
交通費と参加費は遊興費と割り切ってるが
都心在住だからたいした痛手でもないけどやっぱり黒字になりたいよ

906 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 12:28:36
値段の話題ってホントよく出るよなあ
各ジャンルで一番よく見る値段は

20P  200円
28P  300円
36P  400円
44P  400円 500円
52P  500円
60P  600円
68P  700円
76P  800円
84P  800円 900円
92P  900円
100P 1000円
150P 1100円 1200円
200P 1500円 1800円 
250P 1800円 2000円 2200円
300P 1800円 2000円 2200円 2500円 

こんな感じだった
100Pまでは似たようなもんだけどそれ以降はかなりばらつくね

907 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 13:51:22
>>875
ぶっちゃけ女性向けで
元々三桁後半売れるサークルだったら
表紙絵が有ろうとなかろうと関係ないと思うな・・・

908 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 14:32:45
>>906
A5フルカラー表紙の場合?

909 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 14:39:36
自分は単色表紙だけど
20P  200円
28P  300円
36P  400円
44P  400円
52P  500円
60P  600円
68P  600円
76P  700円
84P  800円
92P  800円

こんな感じかなあ
8P単位なんで同じ値段のP数にばらつきが出てしまう
単色でもさほど極端に印刷費がさがるわけではないので
厚みが増したらさげれるぶんはさげておく

910 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 14:42:24
>>908
自分が見た限りだとA5小説の場合フルカラーでも1Cでも似たようなものだったと思う
36P以降は1Cだと100円安いこともあるけど、大体FCと同じ場合が多い印象

911 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 15:09:46
昔よりカラーが安くなったおかげで相対的に単色って高い気がする

912 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 15:18:59
カラーも安くなったけど、単色は値上げで割高になったよな
昔は2色刷とカラーでもけっこう差があった気がする

913 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 15:52:22
今は印刷費が
色上質などの安い一色セット<基本料金≦フルカラーか特殊紙一色のセット<多色刷り
みたいなものだからなあ・・・印刷所や細かい仕様によって差はあるとはいえ
フルカラーってもう高い物じゃないよな・・・でも見栄えと保存性考えるとフルカラーpp最強
これは漫画だろうが小説だろうがガチ過ぎる

正直100p超え小説で
PPかかって無い紙だとちょっとな・・・と思うし
買うのをためらうわけじゃないが、読んでる間にへたりそうで嫌だ

914 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 16:14:57
クリアPP加工って指紋付きそうで躊躇してたけど
冬初めて加工してみるから気になる

特殊紙でPP加工なしが最強だと思ってたw

915 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 16:26:23
クリアPPの指紋は目立たないよ
むしろ指紋とか傷とか目立つのは、マットPP(の黒表紙が最凶)

916 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 16:27:53
コストを抑えようと思って2色刷りにPP加工をしたけど
フルカラーとほとんど変わらなかったw

917 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 16:56:34
特殊紙2色マット加工したら、下手な安いセットのフルカラーより高くなった私も通りますよw

918 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 17:24:32
指したインクが別料金とはしらずに特殊紙二色刷り
見事にフルカラーより高くなったわw

919 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 18:01:58
ページ数が多くなってくると、基本料金よりフルカラー表紙を持ち込んだ方が安くてびっくりした

920 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 18:55:52
>>914は他の本読んだことないんだろうか

921 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 19:05:57
いやまあ指紋という一点においては、特殊紙PP無しが最強だろう。
最近は気にならなくなったけど自分も前はPPクリアでも指紋気になってたし。

922 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 19:16:45
PPはそんなに指紋つかないが
商業の小説のカバーと同じなんだしそう指紋がつくようなものだったら困る

923 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 19:52:00
PPはそんなに指紋つかないよな。マットPPは傷が付きやすいとか色々あるけど
指紋において最凶なのは留守のニス引き加工だと思う

924 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 20:14:52
指紋付くったって拭けば取れるんでそ?
それとも油が染み込むの?

925 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 20:32:42
拭いたら取れるけど、相当丁寧に拭かないと厳しい<留守ニス

926 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 21:07:03
へー
じゃあニス無しのほうがいいかな?小説だし

927 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 21:37:11
>>926
今度は搬送中に本と本がこすれてトナーがはげる
売り物にならないレベルではげる

928 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 21:46:33
留守ってPPってかけられないの?

929 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 22:08:06
オプション使えばかけられるはず

930 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 22:18:55
はげると言えば栗のペーパーバックもはげるよな
あれもニス加工してあるってことだけど、留守のとは全く違って加工してあるようには
全く見えなかったんだが…
ニス加工って一体なんなんだぜ

931 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 22:38:59
ニス加工はニス加工だとしか・・・
折り曲げてるところから剥がれて下の白地が見えて
直接紙に触れるようになるのがニス加工って認識で合ってるだろうか

932 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 22:57:42
この流れで逆にニス加工への興味がわいてきた
サイト見てきたんだけど無残な目に遭った表紙はアートポスト?
デフォはオーロラコートみたいだけど、どっちも同じようにはがれるのかな
試しに5部だけ刷ってみたくなった

933 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 23:38:43
自分は留守ニスのぬめっとぬちゃっと感が結構好きだ。
暗い色にしたら指紋が目立ちそうだけれど、明るめの色の
表紙で作りたいなと思う。


934 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 23:41:52
自分で刷るより、冬に留守使ってるサークル探した方が早そう。
ジャンルによっては留守使ってる所多いし。

最近 UV ニス独特の反射具合や印刷の色合いから、
表紙を見ただけで留守だと分かるようになった。

UV ニスはおおかた満足しているんだが、塗れた手で触った後
とある雑誌と重ねて置いてたら、表面がくっついて禿げた。
その雑誌だけで剥がれたことあるので、悪いのはその雑誌だったのかもしれないけど。
むしろその雑誌の表面加工を知りたい。

935 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 23:47:14
濡れた手で本を触ったらどうなってもしかたないだろ

936 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 23:52:39
アート紙コート紙で表面加工がないのは水滴と平滑面で剥がれるよね
濡れた机に置いたりとか
同人だとアートポストやミラーコートはPPがデフォだけど、エスプリエンボスとかはけっこう無加工で油断した隙に机ではげたりする…

937 :スペースNo.な-74:2009/12/23(水) 23:54:19
実際、湿った手で触る読者は多いよ
だからコピ本がわりにインクジェットで刷るの止めた
安いセットとか、短納期セットではアートポストにPPなしって多いけど
痛みやすいからそれもやめたほうがいいと思う

938 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 00:02:37
インクジェットはコスト的にもつらくない?
おまけ本とか、突発本でのでレーザープリント本ならよく自分もやるけど。

939 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 00:53:49
>>938
突発本を前はインクジェットで出してたんだけど、レーザー買ったよ
使ってなくて勿体無いから、今回は無配を刷ろうと思ってる

940 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 00:57:57
手汗が尋常じゃない自分が通りますよ
携帯がビチャビチャになったり本のカバーが擦り切れたりorz
つまらない同人誌なら熟読しないから長持ちするんだが

941 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 02:06:46
マーメイド表紙の長めの小説本読んでたら
手で持ってたところだけ波がなくなって?いたことがある

942 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 06:38:08
>>938
小説ならインクジェットでも全然問題ない。

943 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 09:10:40
>>942
表紙の話をしてるのに小説も漫画も関係なくないか

944 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 09:20:16
>938
インクジェット本、それほどコストかからんよ
ブラック1色だし、小説本ならインク量も少ないし、気を遣いながらのコンビニコピーより精神的に楽かとw
家の中で全部作業が出来るという点も最大の強み
レーザーの方が早いし綺麗だけど、それだけの為にプリンター購入するのは躊躇う人も多いと思う

945 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 09:30:25
コピー使わず全部インクジェットでってことなら
インクジェットのインク買うよりレーザー買っちゃった方が安いような気がする。

946 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:12:30
あの……そろそろ……スレタイを思い出してあげてください。

947 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:14:12
同人誌の小説でしょ?
小説同人誌の本文のプリンター本がインクジェットorレーザーって話題なんだし、スレチではないと思うよ
943は表紙の話だと勘違いしているけど

948 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:16:05
インクジェットにも耐水の顔料インクがあるんだよね
でも月イチで刷るような人じゃないとインクが固まりそう
紙も高そうだし

949 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:25:14
インクジェットで表紙から本文まで刷ってる自分が通りますよ…

表紙は特殊紙とかでインクの吸いこみがいい紙以外は
薄いラミネートかけてる事が多いから基本は平気なはず

本文は濡らせば滲むけど、指がかからないぐらいの余白は取ってるから
まあそこらへんは気にしない事にしているw

コスト的には本文は刷るのを速い機種で詰め替えインク使えば
コピーよりも低コストで印刷スピードもそれほど変わらず

950 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:26:31
本文レーザーで一番の利点は印刷の速さだと思うな
100枚刷るとかかる時間が段違いだよ

951 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:37:23
ブラックのみ耐水性インクのを使っているよ
半年に1回ぐらいしか使ってないけど、全然固まらないw
ただのコピー用紙に高速印刷にしているから、凄く綺麗に印刷は無理だけど、突発本ならこれで十分
高速印刷ならインク消費量も抑えられ、裏映りの心配もないし
1つの本を作るのにインク1本消費しないから、4Pで10円も超えてないかな

自分は両刀なんだけど、インクジェット本は漫画では出す気すら起きないw
小説ならベタもトーンもないからインク消費量も少ないし、印刷速度も早いのがイイ

952 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 10:56:52
インクジェットか……
もうインクジェットでいいか……
ラミネーターないけど

953 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 11:16:43
本文はインクジェットでもいいけど
表紙ならグラがあるぞ


954 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 11:38:51
B4とA5を何故か間違えてB4で原稿完成してた@Word
修正しようとしたらページ数が倍近くて〆切も近くて死にたいから
時々はB5の小説があってもいいよな…・・?

955 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 11:48:00
>954
原稿乙
B5の小説、あってもいいけど
よほど好きなサークルじゃないと買わないよ


956 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 11:53:09
B5全否定はせんが、搬出・搬入時や保存に困ると思うのでお勧めはしないなー
A5本ならA3の箱に綺麗に納まるが、B5が一種だけあると、不揃いになって梱包に気を遣うよ

文字が小さめでないなら、アナログ入稿にしちゃえば、縮小して印刷してくれるよ
つか、Wordでレイアウト修正って、そんなに大変な作業だったっけ?
改行を打たずにスペースで文字を送るとか、変な入力さえしてなければ、5分とかからない気が…

957 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 12:02:53
ページが伸びて問題って元が300ページだったとかなのかな?
自分もB5小説は一見では手に取らないのでA5に直せるなら直した方がいいと思う

958 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 12:07:58
P数は少ないんだけどレイアウト修正がうまくいかないんだ・・・
何がおかしいのか考える頭も大分やられてる気がする
アナログするには日数が足りないのと僻地に住んでるのも難点なんです
なんでAとBを間違うどころか数字まで間違えたんだろうか

959 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 12:08:15
漫画と混合の場合ならB5でもいいけど
小説だけでB5って何故?って思うな

960 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 12:11:04
修正より新しくA5でフォーマット作ってテキスト流し込めば良いんでね?

961 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 12:59:30
修羅場脳って異常に思考力落ちるよね
いつもは簡単な事が全然できなかったり

962 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 13:11:20
>>954
別にいいよ。基本的にB5までならそこまで気にならない
ただ何故?とは絶対思うけど

963 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 13:54:11
ただいつも買ってるとこが、サイズ間違えてB5本になってしまいました、だったら、あんまり気にしないで買うけど、
初見だったら避けてしまいそうだし、逆に漫画と思って手に取ったり(または手に取らなかったり)する気が…。

964 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 13:55:02
>>958はちょっとお茶でも飲んで落ち着くんだ
直すにしても直さないにしてもまずは冷静にならんと

965 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:02:42
どこかにA5テンプレのフォーマットってなかったっけ
過去にA5で本を出したことがあるなら、それにテキストにして流し込めばいいじゃないか

966 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:20:14
漫画と違って小説ならサイズ違いはまだ融通きくよなあ

967 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:23:41
>>954
いっそのことA5にして前後編にしちゃったら
表紙が同時入稿ならってくらいだけど

968 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:36:43
自分の設定書いてもいいけど、ベテランではないので自信がないし
使う印刷所によって余白設定とか違うからな……

969 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:40:09
ん?954はA5の設定がわからない、とかじゃなくて
A5にしたらページが倍になるから悩んでるんじゃないのか?
いつもA5でやってるなら設定わからないことはないだろうし

970 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:41:27
>>969
>>958

971 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:50:48
>>970
いや決まった設定があってそれへの直し方がわからないなら
人の設定を聞いても意味ないような気も…

972 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 14:58:21
960の意見が一番確実だと思う

973 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 15:01:04
Wordなら確かに用紙設定だけいじったりするとなんかおかしくなる事多いんだよな
新しいレイアウト作ってそこにテキスト流しこむ>>960案が一番いいと思う

974 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 16:51:49
ページをうまく4の倍数にできないって事かな?

975 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 17:36:53
最悪料金上設定で払えば、ほとんどの印刷所は2ページ単位対応してくれるよね?
奇数になってしまうーだったら流石に無理だけど、まあ厚い本なら1枚くらい真っ白でも許してもらえると思う。
しかしA5にしたらページが膨れ上がるってことは文字数とかも違ったんだろうし、
書いててで気付かなかったんだろうか……。ともかく乙。落ち着いて>>960戦法で乗り切るんだ。

976 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 18:35:48
もう自分1冊しか出さないことに決めて入稿終わったから
なにか手伝うことあればいって

クリスマスいぶなんて…

977 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 19:22:48
ワードが米販売中止とかいうニュース見たけど日本もなるかな。
使いにくいけど困るな

978 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 19:30:14
オープンオフィスがあるからおk

979 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 20:43:40
ページメーカー対応中止という印刷所の告知を見たよ
ワードもいつかそうなってしまうのだろうか…

980 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 21:14:03
>>977
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122301000110.html
これか。修正版を出すってことは発売中止というより販売停止に近い気もする

981 :976:2009/12/24(木) 21:34:36
間に合うよう祈ってて…

982 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 22:09:07
>>980
次スレたのんだ
>>981
そのテンパり具合は954かw
自分も祈ってるよ

983 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 22:16:34
>981
自分が>976だけど祈ってるよww
頑張れ!

984 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:32:22
はじめまして。
私は小説をかいているのですが
次回、来年夏か冬コミックマーケットで同人小説を出そうと思っております。
オリジナルで、表紙は萌え絵を知り合いにかいてもらおうと思っているのですが
やはり小説は売れにくいものですか?

読んで貰うことが主な目的なので、無料配布も視野にいれているのですが
無料配布しているサークルってあるんでしょうか?
並んでいる時や、休憩時の暇つぶしによんでほしいと思ってます。
コミケも2ちゃんも初心者なので教えて君すみません。

985 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:35:33
>>984
大丈夫ですよ!

986 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:36:50
まずは一回、コミケに行く。
それでどんなものか掴む。
百聞は一見に如かずだよ

987 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:37:47
と、とりあえず今回の冬コミ実際オリジナルのスペース行って様子見てくるといいよ
聞くより早いよ

988 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:45:26
レスがはやくてびっくりです。ありがとうございます。
コミケは一度だけ見に行ったことがありますが
漫画本のところがすごくてすぐに帰ってきてしまいました……。

無料配布ですと、ティッシュ配りみたいに広場で
無許可で配るのはまずいですかね?
(無料配布なのにサークル参加というのはどうなんだろう、と思いまして)

>>987
なるほど。冬のコミケで見に行ってきます。
オリジナルは難しいと聞いていますが、漫画本でオリジナルでも
盛り上がってるところもあるので、きっと小説も賑わってるのですね

989 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:46:53
>>988
とりあえず公式見てこいよ
話しはそれからだ

990 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:47:46
ここまで初心者の質問初めて見たww

991 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:53:12
ここまで教えて初心者なのになんでいきなり本家に参加しようと思うのかね
つか、984の目的ならわざわざコミケじゃなくてコミティアでもいいんじゃね?

992 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:55:31
とりあえず、公式、wikiなどを熟読してきます。
やはりいきなりコミケは厳しいですか…。
小さなイベントから出馬してみようと、おもいます。
ありがとうございました。

993 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 12:59:50
あらゆる意味でKYすぎワロタ

994 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:00:18
うんこ

995 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:03:58
出馬(笑)

996 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:05:14
すごくてすぐに帰ってきてしまったコミケに
どうして出馬しようと思えるのか不思議…

997 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:06:04
次スレは? 誘導まで書き込み控えた方がいいよ

998 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:16:27
997だがスレ立てしてくる

999 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:19:19
次スレ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1261714695/

1000 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:21:24



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)