5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字を書いていてつらいことを語るスレ 第三話

1 :スペースNo.な-74:2009/11/23(月) 22:56:51
理想と現実のギャップ、弱音やひとりごとなど、
字書きにまつわるつらいことを語りましょう。

字を書いていてつらいことを語るスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1205723632/
字を書いていてつらいことを語るスレ 第二話
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1242971988/

2 :スペースNo.な-74:2009/11/24(火) 00:04:37


3 :スペースNo.な-74:2009/11/24(火) 00:09:00
>>1

スレタイがスレッド一覧の一つ上のスレと混ざって「字を書いていてびっくりしたこと」
に見えたw

4 :スペースNo.な-74:2009/11/25(水) 00:01:13
これ面白いの病発症

5 :スペースNo.な-74:2009/11/25(水) 07:48:04
>>4
何も考えずに書き進めるスキルを発動するんだ

6 :スペースNo.な-74:2009/11/25(水) 11:22:46
あっさりすっきりした文章なのに、読後に主人公はもちろん、脇役にいたるまで
人物の印象が残ってる小説に出会うと視界がにじむ
誰と誰がどういう関係でどういう悩みを持ちながら生きててとかさ
どうしたら書けるの

7 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 08:15:39
原稿の手が止まって、字の唯一神の本を読んだら満たされてしまった
やっぱり神以上の文や話は書けない
キャラの二面性が凄く上手に書かれてて萌えたぎる。そして嫉妬する
萌え尽きて余計に原稿の手が止まってしまう…orz

さらにorzなことは、この神がヲチスレの犯罪系$で詳細がうやむやなままドロンしていることだ
$な神の人柄も残念だし、きっと神の話には二度と会えないだろう

もう何が辛いか分からなくなってきた
原稿やらなきゃな…

8 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 12:34:37
原稿の読み返し過ぎて訳が分からなくなってきた
これって面白いんだろうか…それ以前にこれで良いんだろうか
何の特徴も無い表現だから余計に判断がつかない

9 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 23:15:27
字を書いててつらくなったら、脳板の「喧嘩腰で〜」スレを眺めにいく
本当に眺めるだけなんだけどね
自分はここまで細かく頑張ってるかな、修行してるかなと自身を見つめ直す機会になるから
やるなら頑張りたい

10 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 23:20:23
指が痛くなる

11 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 23:56:07
ノベルチェッカー先生に会いたい…

12 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 14:01:15
>>11
全くだ…
先生にチェックをお願いしに行き、甘口感想をいただくのが楽しみだったのに

13 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 18:09:42
これ本当に面白いか?病にかかったとき
チェッカー先生によく励ましてもらったな…

チェッカー先生…戻ってきてくださいお願いします…orz

14 :スペースNo.な-74:2009/11/28(土) 04:05:36
チェッカー先生なるものがあった事を初めて知った。
一度お世話になってみたかったな。

15 :スペースNo.な-74:2009/11/28(土) 14:48:28
今度の冬に初めて長いお話を出すんだが、これ萌えるのか不安になってきた。
今まではせいぜい20P代のコピー本くらいだったんだが、今回はオフセで80P↑予定。もしかしたらもっと行くかも。
加えて、今度の冬がジャンル移動後初のオフ参加になるんだ。
自分の萌えが他の人にとっても萌えになるとは限らない。
むしろ他の同ジャンル・同カプの作家さん達とは萌えの傾向がずれてる自覚がある。
買い手さん達に受け入れて貰えなかったらどうしよう。
むしろその程度ならまだ良いかもしれないが、攻撃対象になったりは、しない……よね?
色々初めて尽くしで不安で混乱してきた。

楽しくない吐き出しごめん。
少し休憩して、落ち着いたらまた頑張る。


16 :スペースNo.な-74:2009/11/30(月) 12:23:52
ずいぶん他人をバカにしてるのね(キリッ

17 :スペースNo.な-74:2009/11/30(月) 18:53:38
オチが弱いな、今回の原稿…
明日入稿予定で脱稿もしたけど、オチが弱いのが気になってしかたない。
今晩中になんかいいオチが降りてこないかな…

18 :スペースNo.な-74:2009/11/30(月) 22:09:17
頭に中に浮かんでた話と全然違う方向に進んでってる…。
もう180度違うような内容。
書きながらああもーと思うんだけど、直すにもどうすればいいのか分からず結局そのまま。
でもあっちの内容の方が自分的に書きたい物だし楽しいと思う。
もう嫌だうんこ

19 :スペースNo.な-74:2009/12/01(火) 20:23:00
あの人には負けたくない。
絵が本業ぽいのに何であんなすごい文章書くんだよ
畜生負けないぞ


20 :スペースNo.な-74:2009/12/02(水) 22:16:27
>>17と似てるけど、毎回話のオチが弱い
起承はそれなりに密度あるのに結に向かってだんだん失速、尻すぼみしていく
転で書きたい事の大部分を書いてしまうからオチだけなんかスカスカだ
書き込み過ぎず、薄すぎず、ちょうど良い余韻の残る終わり方にしたいんだけど難しいよ・・・

21 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 00:12:44
数字サイトだが、今連載しているやつのオチに悩んでいる。
ラストの着地点は既に決まっているが、着地までにもう一つ〜二つ捻りがほしい。
いつもは掲載分に次回への伏線や仕掛けを幾つか必ず仕込むようにしているが、今回中々決まらない…。
今丁度話の盛り場で更新が止まっているから、早く続きを上げたいのに…。

22 :スペースNo.な-74:2009/12/04(金) 16:33:58
>>20
すごくよくわかる。
自分は起承部分でやりつくして転結の部分で階段から転がり落ちるみたいに
強引な〆になってしまう…
全体がほどよくバランスよくなるように悩みつつ修行中だ

23 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 00:01:34
上手くなりたい、萌える話書けるようになりたい
すごい萌える話を書くサイトさん見に行って萌えて
ヘコんで帰ってきた
字って、絵みたいにデッサンするとか
分かりやすい練習方ないのが辛いな

旬なジャンルだし、まわりからしたら自分なんか
萌えないゴミなんだってのはよく分かってるんだけど、
書くのは好きなんだよなー。自萌えだし。


24 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 07:26:55
自分にクリエイティブさが全くなくて凹む
ぱくりではないけど、どの話もいつかどこかで見た話のアレンジに思えてくる

25 :スペースNo.な-74:2009/12/07(月) 23:25:50
集中力が途切れた・・・。
ようやく書きたいネタも決まって書き始めたと言うのに、二日目で挫折。

みんな、どうやって集中を持続させてるんだよー?!


26 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 01:26:28
>>25
これを実践するようになってから、筆が進むようになったよ

215 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2009/10/10(土) 18:20:10
同じく、ずっと机の前にいるとだらだらしちゃうので
キッチンタイマーで時間を区切る
今日はこの15分しか書けないんだ!うわあ時間ない!と思う
15分だけ小説のことだけ考える
15分終わった時、ノッてたらそのまま続けてもよし
ノッてなくてうんうん言ってたらいったんやめて
ご飯・お茶・風呂・片付けなどに入る
インターバルを挟んでまだ「15分」始める

15分くらいなら集中してみようかな、と思うために短く設定しているので
やる気がある日は別に30分とかに設定してもいいかと思う。

27 :スペースNo.な-74:2009/12/08(火) 09:41:08
>>25
ハラシマスレの4分間戦法で、PCではなくノートに書く

ノートである程度の文章(文法無視の箇条書きでいい)を書いておけば
ノートに書いてあることをPCに移して編集するだけだと
気が楽になるし、4分間だけならやってみるかという気になる
4分経つような頃には集中し始めてるのでそのまま書き進める

ネットが繋がってるとついネットや2ちゃんに逃げてしまう私には
アナログ作業が効果的だったよ

28 :25:2009/12/08(火) 16:09:49
>>26-27
ありがとう!
これから試してみる

29 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:18:48
つらいことその1。冬の新刊関連。
大まかなあらすじは出来上がってるんだが、詳細な描写で単語
が出てこない。骨格だけがあって肉付けが上手くいかない感じ。
脳みそ疲れてるのかも。

つらいことその2。体調関連。
本業が立ち仕事なものだから、腰が痛くて仕方ない。
温めの湯船で長湯してみたり、腰にシップ貼ってみたり、マメに
腰回し体操してみたりしてるけど症状は一進一退。

この原稿が終わったら、鍼治療に行くんだ……。

30 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:36:46
>>29
自分は大まかなあらすじは出来てるんだけど、詳細な描写は単語しか出てこないよ…
箇条書き状態で、どうにかしないといけないんだけどどうにも出来なくてつらい
疲れてるからだろうと一日原稿休んでのんびりして睡眠もしっかりとってみたけど直らない
スランプと言うよりは、年なんだろうな

31 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 14:37:56
>>29

鍼、むしろ悪化する前に行っておいた方がいいと思うが
時間の関係も有るし、お大事に

あと腰痛の時にお風呂の長湯は危険だよ。
ぬるま湯ならいいけど、熱い風呂だと
その後、冷えて腰が固まってしまうこともある


字つらに関してだが、単語が出てこないときは
簡単な言葉でとりあえず書いてみたらどうだろう?
やっているうちに新たな閃きがあるかもよ
頑張って!

32 :スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 20:19:37
意欲の減退が止まらん
書きたくて書きたくてたまらない時期は過ぎ去り、字に対する執着心だけで書いてる
定型文みたいな糞つまらない文章しか書いてない

33 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 13:41:38
こういうシーンが書きたい!とそこから書き始めてしまうので
その前後の繋がりと最終的にどういう話にするのかが謎になって頓挫orz
本当はきちんとテーマを決めて全体のイメージから入って長編を書きたいんだけど
性格からか長々やるのが耐えられない

34 :29:2009/12/12(土) 14:58:17
>>30>>31

レスありがと。
字つらに関しては、もう時間も少ないので、自分の書きやすいように書いて
いこうと思う。
体のほうも、やっぱり時間が無いので、なるべく腰に負担が増えないように
気をつけて原稿乗り切るよ。

しかし、書いても書いても終わらない…。
食べても食べても終わりが見えない、伸びきったラーメンみたいでorz

35 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 21:29:32
>伸びきったラーメン
あるあるすぎるw


36 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 00:29:38
しかも食い終わったあとの腹具合も何か消化不良、みたいな感じかw>ラーメン
熱いうちに一気に楽しんでもらえるような、勢いのある文章を書きたいもんだな

37 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 03:40:24
自分もつくづくそう思うわー>ラーメン

字つら
字つらって言っていいのか分からないけど、文も絵みたく暫く書いてないと劣化するんだな……
ちょっと間が空いてから書き始めたら単語も何も出ない出ないorz
やっと書けても気に入らなくて書き直しのエンドレスだ

38 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 14:33:50
日常のふとした時の細やかな描写が出来ない。
なので事件やエピソードでつなげて動きのある書き方をしようと
してるんだけど、その事件自体がたいしたことない。

もっと大きな展開にしていいと思っても、まとめきれないかもと
思うと怖くて、最初から自分の手に負えそうな範囲で事件を納めてしまう。
結局ピンチも大したことないし、細やかな描写もない
たんにこじんまりした話しが出来てしまう。

39 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 14:39:47
こじんまりでもそこに萌が有ればいいじゃないか
自分は壮大な展開にしようとして伏線回収に悩みまくる羽目になってる
しかも伏線回収に気を取られて気付いたら肝心の萌が疎かにorz

40 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 16:27:50
>伏線回収に気を取られて気付いたら肝心の萌が疎かにorz
これわかる
自分はそんな大きな話は作ってないけど
それでも話の筋を通すのでせいっぱいになっちゃうときがある
二次だし、本当は萌えと話の展開が乖離しちゃいけないんだけどね

41 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 11:25:10
エビの入ってないエビフライ
しかも無駄にでかい

42 :スペースNo.な-74:2009/12/14(月) 17:08:11
衣おいしいよ!

43 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 18:02:23
字を書いてて辛いというか

自分で字を書くようになったら合わない文章の作品を受け付けなくなった。
しかしよく考えると漫画でもどうしても読めない作品ってあるから
そういうものなのかも知れないな

自分が合わないのは「〜したくて。」という感じで終わる文体や
地の文にやたらと無駄な擬音が多い人の文章とか無理で読み進められない。
エロがある作品だとエロのセンスが合わない人は作品全てが腑に落ちない
ので最近はエロシーンだけ先に確認して本を買うかどうか決めるようにしてる
読んだら話が面白いものもあるんだろうけど、
絵柄が生理的に無理な漫画と同じで生理的に無理な文体ってのが出来てしまった…

44 :スペースNo.な-74:2009/12/15(火) 20:18:01
あるあるだけど、自分は自分で字を書き出す前からそうだった
連体止めで終わる文が多用されてるのとか、
句読点の位置が自分の読むリズムと合わないのとかが自分は駄目だ

45 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 06:39:07
書いててすごく気持ち悪い時がある
文全体の言葉の選び方とか、言いたいことと違うニュアンスになってしまったりとか
とにかく気持ち悪い
なんか気持ち悪いし読み返してイライラする
しっくりこない
そして進みも悪い

時間をおいて読み返すとなんてことないんだけど
これがスランプってやつなのか

46 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 07:11:00
>>45
自分もそんな状態だ
何をやっても納得いかない
納得出来るほどのものを書けない
抜け殻のようだ

47 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 10:41:51
締め切りに間に合いそうないから違う話を書こうにも、頭が切り替わらない…。
どうしたらいいんだ…

48 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 13:56:53
字書きは話が思いつかないとき、なんでもない文章がまったく浮かばないとき、
ほんとうに何も更新できないのがなんか焦る
愛はあるんだ…

49 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:16:50
断片的に浮かんだものから発生して、怒涛のように進むときもあれば
断片的なまま、宙を漂って他のものと何も結びつかない時の差が大きい

萌神降臨の時はたった一つのエピソード、小物、台詞からあの怒涛のような
言葉が洪水のように溢れてくるのに…
今はまるで神無月…脳内砂漠化現象だ


50 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 00:18:11
ちょっと愚痴らせてください。

今まで一次で書いてきて、最近はじめて二次を書きはじめた。
公式の設定が極めて少ない&登場人物も少ないジャンルなので、
どの程度オリジナル設定を入れていいのか分からない。
異世界が舞台なのにあまり現代日本っぽいのも嫌だから、
原作で描写されていないいろいろを考えてしまう。
原作からしてキャラが少ないので、『お話』を考えるとついオリキャラというか
モブキャラをたくさん出してしまう。
(一話限りの出演で、オリキャラメインにするとかはないけど)
原作キャラだけでいくつもの話を回せたら問題ないんだけど、そこまで発想力もネタもない。
閲覧側からしたら二次で読みたいのはキャラ萌えであって、街中の描写とかモブキャラじゃないよね。
自分も他所様のサイトでそんなの見たいとは思わないよ。
でも書き手としては「その“世界”でしっかり生きてる原作キャラ」ってのが楽しいんだよね。
自己満足なんだけど。
ただそうすると一字で書いてた方がいいんじゃ?
原作のキャラ設定を都合よく借りてきてるだけなんじゃ?って思えてきてしまう。
気にせず好きなように書けばいいってことなんだけど、
そんな感じで好きなのに気持ちよく二次創作ができない……。

長文失礼しました。


51 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 11:42:07
元が一次の人の書いた二次はオリキャラ大量発生するよね…
でもオリキャラは

・きらきら厨二名
・原作キャラを食う大活躍
・無駄に豪華な設定
・重要人物でそいつがいないとなりたたない

とかじゃないならそんなに引っかからないよ
原作キャラの踏み台なら文句は出ないんじゃないかな…
逆なら異物混入乙と思うけど

52 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 13:10:26
セリフばっかで進行するなんちゃって小説しか書けねえ
これじゃいかんと思い直して気合いを入れると今度は論文みたいな文章になる

53 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 13:13:15
>>51
全てがあるある過ぎて困る
それ小説だけじゃなく漫画にもあてはまるよ
独自設定&オリキャラ大量発生&オリキャラ重要人物大活躍
オリキャラの設定資料公開

そういう人は大体がオリジナル畑出身の人だ

54 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 15:18:54
>>53
オリジナル書き且つ下手な人、じゃない?
>>51の引っ掛かる条件はいわゆる普通の創作分野の人間なら
すぐに気づく厨ポイントばかりだし。

元はオリジナル畑でーすとかいってるだけのドリーマーな厨に
当たってばかりだったら残念だったね…

55 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 17:17:55
自分の技術の稚拙さに泣けてきた
書いていて楽しいと言う気も全くしない
見てくれる人の期待が大き過ぎるのも辛い
自分の力量に気付くのが遅過ぎた

56 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 17:33:34
マイペースでやってるサイト見るとうらやましくなる
閲の反応気にしすぎだろうか…

57 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 17:36:27
字神のサイト行くと凹む
反応イパーイっぽいし
好きなのに、つい自分と比べて、
見ると辛くなる

58 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 17:40:46
>>55
連載してるとかじゃないなら
思い切って少し休むと気分転換になるかも?

59 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 18:09:38
>>58
ありがとう
サイトもそうなんだけど、ゲスト原稿が酷かったんだ
相手の方は私を呼ぶのが夢だとまで言ってくれたのに
その期待に添えられるだけの実力がどうしても無かった
自分を客観的に見られれば自滅せずに済んだんだけどね
今後の自分の戒めとして、しばらく休んでくるよ

60 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 19:19:52
>>50です。
反応くれた人ありがとう。
厨設定なオリキャラを活躍させるつもりはないから、とりあえず気にしないことにするよ。
基本的に名前もないようなモブキャラなんだけど、
話の展開上描写しないわけにもいかないので引っかかってたんだ。

でもその他の独自設定はどこまでやっていいのか、まだ悩む。
公式設定が少ないのは別に構わないんだけど、書くとなると難しいね。

61 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 19:33:23
>>52とか、「セリフしかない小説しか書けない」って悩み時々聞くけど、
そういう人は逆にセリフしかない一般小説を一度読んでみるといいかもしれない。
私は「蜘蛛女のキス」っていう小説を読んでかなり衝撃を受けたよ。
あれを読んで、地の文の一切ないセリフだけの小説を書いてみたくなった。
でも実際セリフだけの形式できちんとしたものを作ろうとするとかなり難しい。

62 :スペースNo.な-74:2009/12/17(木) 19:50:30
吐き出し。

風景とか情景とかやりとりとか、すごく燃えて萌えてしょうがない
のが脳みその中に詰まってるのに、表現する手段が拙すぎる。
こんなんじゃないんだよ……!ってことは分かるのに、ならどうすればいいのか
が分からない。自分の中で出来上がってる枠組みをもっと細かく、見える形にしたい
のに、うまく見える形にできない。
つらい。


63 :スペースNo.な-74:2009/12/21(月) 11:02:07
自分は反対にテンポがいい会話が苦手だ…
台詞だけで延々と続けて読ませられるって本気で感心する

64 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 04:08:03
久々にノリノリで書いてたら、書きたいシチュ書き終えた途端にすとんと落ち着いた。
ずっとあのままのテンションを保てたら……。
ビッグウェーブがきたの4ヶ月ぶりだったのに……orz

65 :スペースNo.な-74:2009/12/24(木) 22:45:25
吐き出し、虹書き。

自分が読みたいのも書きたいのも文学じゃない、萌えだ!
軽いの上等、薄いの上等、勢い上等、萌えが伝わればいいじゃないか!
というスタンスで今までずっとやってきたのに、
純文学系のサイトがたくさんリンクされているのを見たりすると劣等感を覚える
くらべたらいけないのはわかっているけど苦しい
実際に虹を一次の作風で書いても自分が萌えないからやっぱり違う
そもそも伝えたいことが違いすぎるから、このノリでの上達を狙うつもり
だから、きっと馬鹿に見えているんだろうなと考える自分が嫌だ
泣きたい

66 :スペースNo.な-74:2009/12/26(土) 23:28:25
良いと思った冒頭の一文が思い浮かんだのに後の文が続かない
話の流れもオチも決まってるのに
風景→キャラの目線のシフトがうまくいかなくて悩んでる

67 :スペースNo.な-74:2009/12/27(日) 14:45:59
虹書きの吐き出し

冬コミ用原稿が終わって一週間、どうしても自分が書いたものに納得がいかない。
特に時間に追いまくられて書いた部分が、どうしてもダメ。
今もその部分を全部書き直したい衝動に駆られている。
原因は自分のペース配分ミスだと分かっているから余計に辛い。
印刷が上がってきたものをなんとか頒布せずに済む方法はないかなんて思う自分が嫌だ。
最低限のフォローだけはできるように色々と努力をしてはいるけど、やっぱり悔しい。
あれだけのページ数が無駄になったような気がしてたまらない。
色んな人にもの凄い迷惑をかけてしまったのに、あれしか書けなかった。
この気持ちを抱えて冬コミに行くのが、辛い。
ほんとどうしよう。泣いてしまいたい。

68 :スペースNo.な-74:2009/12/27(日) 21:44:03
>67
小部数だけ販売して、納得がいかなかったので後日
大幅修正版を発行するってアナウンスすれば?
そんなサークル結構いるけど

69 :スペースNo.な-74:2009/12/27(日) 22:02:26
>>66
一行空けてみるとかどうかな。
自分も最初の一文と、シーンとしては続いてるんだけどシフトしにくかったところを
一行空けてみたらなんか頭が切り替わった感じでするっとシフトできた。
ふだん空改行してなければそこそこ使える手だと思う。

70 :スペースNo.な-74:2009/12/29(火) 21:59:17
>>67です。
遅くなったけど、>>68レスをありがとう。
できれば納得のいくものを書きたいので、大幅修正版の事も説明しながら頒布する
ことにする。
連載をやるより一本長編の方が難しいって分かったので、これも良い経験だったな
と思えるようになった。

次はこんな失敗は絶対しないように気をつける。
好きだから書いてるんだし、好きだからこそ妥協だけはしたくないから。

71 :スペースNo.な-74:2010/01/03(日) 09:18:58
冬コミの新刊、今読み返したら面白くねぇ
すれ違った挙句の大団円があっさりしすぎ。
もう少しねちっこく心理描写を入れれば良かった

割り切って終わりにするか、補完小説を出すか悩むわ

72 :スペースNo.な-74:2010/01/03(日) 10:26:46
今書いてる小説が面白いと思えなくて辛い。
でももう締め切りが迫ってるんだ。
このまま入れてしまうか、先に入稿した表紙を無駄にしても思い切って落とすか迷う。

73 :スペースNo.な-74:2010/01/15(金) 10:07:54
書き始める前はストーリーに破綻がないように思えたのに
完成すると辻褄が合わなくなってる
どうしてこうなった・・・

74 :スペースNo.な-74:2010/01/15(金) 10:21:32
あるある

自分の場合、プロットは立てたもののキャラの性格を突き詰めていったら
この展開はおかしくね?な状態になりかけてる
最初にもっと人物の性格を掘り下げとくべきだったなーと後悔だ

75 :スペースNo.な-74:2010/01/15(金) 18:01:47
とあるキャラの変遷の歴史
普通少女→ビッチ→美女→賢女→悪女
書き始めた頃は普通少女の筈だったが実際に登場する頃にはすっかり悪女キャラに

途中で性格が変わったとかではなく設定が変わったわけですが
さすがに悪いなと思った

76 :スペースNo.な-74:2010/01/20(水) 15:04:01
最近、同人誌の小説スレについていけない
あのスレにいる人って相当頭いいような気がする
私は「…………」も使うし純文学とか考えて書いてない
とにかく萌えを伝えようと一生懸命に書いてる
でも小説好きな人から見れば、私の本なんて
ケータイ小説本以下に見えてしまうのかもしれない 凹む

もう一つ
オフやり始めてからサイト更新が激減、おまけに遅筆
友人はイベント毎に新刊3冊当たり前(長編・中編)なのにサイトも怒涛のペースで更新中
頭の中に書きたいネタはたくさんあるんだけど
仕草や言い回しを考えると全然進まない…
サイトに来てくれた人が今日も更新ないのかとバックするのを想像すると
本当に申し訳ない気持ちになる
サイトに力入れたらオフ落としちゃったし、どうすれば速筆になるのか知りたい

77 :スペースNo.な-74:2010/01/21(木) 01:13:13
長編秋田
完結してからとか言ってたら永遠に日の目を見ないと一章ずつ上げてたのが仇になった
盛り上げに盛り上げた後のインターバルで自分のテンションが下がってしまった
もう面倒でしょうがない
書きたい部分だけ書いたらあらすじ貼り付けて終わりにしたい
もう物語的には必要だけど私がつまらない部分を全部省略したい
主役カプ以外もしっかり書かれていて引き込まれるとかキャラが生きてるとか褒められてもモチベ上がらない
あとどれぐらい書けばこのシーン終わるんだろう
カプ厨字書きに色んなキャラでまくりの長編はきついわ

78 :スペースNo.な-74:2010/01/24(日) 13:16:27
意地でも完成させないといけないのに。
プロットも出来てて、後は膨らませればいいだけなのに。
時間が本当に無いのに。

全然書けないよう・・・・・・orz

でも頑張らないと。
鼻先で「出来るの?」と言いやがったヤツに土下座させてやる!
ちくしょーぃ

79 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 08:50:39
>>76
ノシ自分も最近の小説スレに着いていけない
この間までは常駐してたスレだったのに、最近は異様に流れが速いし
皆見えない敵と戦ってたりして、すっかり足が遠のいてしまった
SSをサイトにうpするときも、オフ本を出す時も
一応こがわりがあるけど、あんな風にギスギスしているとKOEEEE!!ってなってしまうw

つらい
妄想するのはシリアス大好きなのに、
作品にできるのは平和なバカップルばっかり
シリアスもネタがあるのに、具体的に文章にするとき、くっつかない二人が
辛くなって書くのが嫌になってしまう
自分の感情に左右されない書き方を出来るようになりたいorz

80 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 11:29:03
シリアスとかアクションとか
すっごく書いてみたいけど
まったく頭に浮かんでこない
出てくるのはほのぼのイチャイチャばっかり
閲さん的には好評だからいいのかもしれないけど
ハードボイルド的なのが書きたいんだ
でもワカンネw

81 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 20:58:20
あ、ここって語っていいんだね

>>79-80
イチャラブかけない自分は裏山
抱きしめる、という表現さえためらってしまう
自然とシリアスか恋愛無関係のどたばたばかりだ
コンテンツに並んでいるものが同じ傾向、というのは
自分がつまらないのでなんとかしたい
今度ハーレクインでも読んでみようかなぁ…

82 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 21:08:49
ハーレクインは極端だから参考にしない方がいい
でも多分ハーレクイン参考にしたんだろうなっていう同人小説は存在する

83 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 21:32:52
カプもの書くなら恋愛ものの一般小説読んだ方がいいのか?
なんか恋愛一辺倒のやつって手出しにくいんだよな
興味ない人の恋愛事情を延々聞いてるみたいで


84 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 22:48:03
恋愛を特に書きたくないなら書かなくてもいいじゃん
それに一般文芸で恋愛一辺倒なんて小説、逆に少ないと思うんだが


85 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 22:48:53
>>81,83
79だけど
自分はコバルト文庫みたいな少女小説が好きでよく読んでる。参考までに
一般向けの本も読むけど、恋愛ものを読んだことはない
本屋で手に取ってみるものの、一般向けの恋愛ものは、同人的なイチャラブとは傾向が
違うから(帯や粗筋からの判断。実際に読んでないから何とも言えないが)
参考にはならないと思って読んでない

逆にどんな本読んでるとシリアスが書きやすいのか教えてほしいw

86 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 23:35:08
エロだと筆がすいすい進むけど
肝心なほうがめっきりやる気が出ない

87 :スペースNo.な-74:2010/01/27(水) 23:42:39
エロこそなにを書いていいのかさっぱり分からん
いっつも暗転か朝チュンで終了ww

88 :スペースNo.な-74:2010/01/28(木) 00:08:07
いつも隣の芝生は青いな…

89 :スペースNo.な-74:2010/01/28(木) 00:08:41
一度書き上げたやつ、テンポ悪いから推敲し直してたら弄りすぎて訳分かんなくなった
これなら10行くらいで書いたあらすじメモの方が断然いいわ…
頭切り替えて始めから書き直すべきか悩む

90 :スペースNo.な-74:2010/01/28(木) 09:47:42
>>85
恋愛漫画も小説もほとんど読まないでSFか戦記ものばっかり読んでたよ
結果ら今は二次カプなのに堅くて淡々とした文体、かつ甘ラブそれなに状態になってるわ
自ジャンルで人気な現代系やら学園系パロが知識が浅くて全く書けないのと、
ほかのサイトのしっかりと恋愛が成り立って萌える描写に出会う度にやっぱダメだなあと凹む

91 :スペースNo.な-74:2010/01/28(木) 17:22:05
今度の本が売れなかったらどうしようとか
今回は売れてもできが悪くて次見限られたらどうしようとか
誰かと自分を比べては、ドス黒い気持ちになってみたり

全部余分な感情なのに、原稿初期はどうしても考えてしまう
辛い、苦しい
全部投げ出せば楽になるとわかっているのに、
一度でも新刊を落としたら今の地位を失ってしまうかも知れない
それが怖くてやっぱり書かずにはいられない…

締め切り間近になるとそんなことも言っていられず
作品と自分と一対一になれるというか、
無我夢中で書けるのに…

92 :スペースNo.な-74:2010/01/29(金) 00:54:36
MYカプ最大手漫画描きさんと合同誌出す発表した途端荒らしキター
擦り寄り乙だ小説イラネだどんな手使ったんだっていう
予想どおりっちゃー予想通りのコメントで
いまだかつて無いくらい拍手のコメントページが埋まってるw
覚悟はしてたけど実際来るとなかなかキツいねこれ

擦り寄りも何も漫画描きさんとは元々懇意にしてるし
向こうからのお誘いだしその旨もちゃんとあちらが発表してるのに
厨ちゃんたちにはそれが読めないんだなあ
文字読めないから小説嫌いなんかね


93 :スペースNo.な-74:2010/01/29(金) 15:22:52
資料集めるのめんどくせーーーー!!!!!!
当時の服装とか車種とか通りの名前とかさらっと出して雰囲気でカッコつける文体が身についてしまった
ぐぐったのが間違いないか、構造的に可能かどうか、知らないものは調べとかないと文章にできない
両刀なんでつい「漫画なら画像検索してそれっぽく描くだけで細かく調べなくてもいいのに…」
と思ってしまう
長編小説だと特に、細部にいくつも粗があると読めなくなるって経験あるからこの作業省けない
調べるのも楽しいけど、何回も続くとやだわーめんどくさいわー

94 :スペースNo.な-74:2010/01/29(金) 15:51:49
>93
めんどくさかったら氏ねば?^^

95 :スペースNo.な-74:2010/01/29(金) 18:49:27
終わる気がしねぇorz

96 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 03:40:56
こんな話が書きたいのに書けないって、似合う服と着たい服が違うみたいな感じか

読んでる人が涙ぐむようなシリアスな恋愛小説を書きたいが、根がおちゃらけ人間
なのでシリアスな雰囲気保つの1000字が限界だった。全然続きが思いつかない。
気を抜くとキャラがど突き合いを始める…


97 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 11:58:39
それは書きたい話自体がシリアスじゃないんだろう

98 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 13:20:44
短編ばかりのサイトをやってて、中編にチャレンジしてみたんだが
何かもう…薄味のカレー風味味噌汁みたいなマズーなものになってしまった
視点統一されてないし、描写の荒さ細かさも統一されてないし、
継ぎ接ぎどころがわかるし、言いたいことが前面に押し出されてないし
字書きにあるまじき説明下手で申しわけないが
やっぱ自分の力量以上のものを書こうとするのは無謀だな
中編長編書ける人は尊敬する
どうやったら長くて面白いものが書けるんだorz

99 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 21:09:14
文章力、構成力ともになくて落ち込む。
今、中編を書いてる途中なんだけど、なにかが足りない。
足りないことだけは分かっているのに、なにが足りないのかが分からない。
でも突然うまくなることなんかないだろうし、書くしかないんだろうな。
ずっと書き続けていたら、そのうちに何が足りないのか分かってくるのかな。
ああもうっ

100 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 23:22:59
>>96
全体をシリアスな文章で書くのが苦手なら、一見キャラ同士の
ど突き合いのギャグみたいに書いておいて、本当はシリアスだった
ってやり方もあるよ。
ベタな例なら、実は片方が死ぬ寸前で最後のおどけ合いだった、
みたいにして、ラストでぐっと締めるとか。
ただし二次なら注意書きが必要になるかもしれないけど。

101 :スペースNo.な-74:2010/02/02(火) 01:28:32
自分はギャグよりシリアスの方が書きやすいからギャグ書ける人が羨ましい
笑いのツボって人に寄って全然違うしテンポも重要だから難しいね
感想もシリアスにしか貰った事ないし、センス無いのかもなあ

102 :スペースNo.な-74:2010/02/07(日) 18:46:55
文章書くのが好きで字書きやってるから、一応色んなこと気にしつつ書いてきた
だけど、やっぱり一番は萌えだよね。萌えがなきゃ意味がないよね
だからこんな細かい字書きのこだわりなんて二次創作には関係ないよね
たとえ小中学生みたいな文章でも、萌えればおkなんだから許されるよね
じゃあ字書きなんていらないじゃん
萌えるネタを自分の言葉でそれっぽく書けばそれで完成じゃん
字を書くのにちょっとでもプライド持ってることが悲しくなってきた
そういえばこのジャンルにはプロの字書きもいる
もう、そういうむちゃくちゃ上手い人以外いらなくね?
絵描きだけでいいんじゃないの。現に絵描きの方々いっぱいSS書いてるし
自分がこだわり持ってるものになんの価値もないような気がして辛い
絵は誰にでも描けるわけじゃないけど、文章は誰にでも書けるもんね
狭いジャンルだから全ての作品が自分の目に入ってきて、厳しい

103 :スペースNo.な-74:2010/02/07(日) 20:54:05
どれもシリアスになるなあ
シリアス漫画の二次やってたときはよかったが
ギャグ二次の今はキャラ違うだろうと自分で突っ込んでしまう

明るめギャグやラブラブも書きたいけど
やっぱり人によって書けるの書けないあるから
無理しない方がいいかと悩むね
全然合ってなくて次から切られても嫌だし
それとも上手い人は冒険してみるものなのか

104 :スペースNo.な-74:2010/02/08(月) 00:10:56
>>102
絵描きだって、私がどんなに線一本一本にこだわって時間かけて描いても
10分くらいでラフに描いた人の絵の方が萌える。
私のこだわりなんて馬鹿みたい、意味ないじゃんって
同じようなことで悩んでたりするから、みんな同じだよ。
字だから(絵だから)意味がないってことはない。
確かに読む側にとっては、字でも絵でも作者がどんな拘りを持ってようが
関係ないけど、それでも書く側はこだわって書いて
みたいんだから仕方ないじゃん。
こだわりつつ萌える話しが書けるように頑張るしかないと思うよ。
…って、たぶんそんなこととっくに分かった上で書いてるんだろうけど。
とりあえずサイト巡りやめてちょっとゆっくりして、落ちついたら
まだがんばれー。

105 :スペースNo.な-74:2010/02/08(月) 22:08:20
読み返して校正してアップするだけ!
……という段階まで来たところで、突如自分の文章つまらないモードに突入してしまった
定期的にこの状況になるのがすごく辛い
細かいこと気にせず突っ走る勢いは、若さとともに失くした気がする

106 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 15:26:45
絵描きの場合更新がなくても絵日記を見るのが自分自身楽しみなサイトが多いんだけど
字書きの場合一本できるまで更新しようがなくて焦る…
日記でちょっとした短文をあげようかとも思ったりするけど
そのうち小説にまとまるかなと思うと躊躇する面もあるしなぁ

107 :スペースNo.な-74:2010/02/09(火) 15:29:29
>>106
あるある
もちろん上手い下手はあるんだろうけど
さらっとラフとか載せつつ、萌え語りしてるの見ると
うらやましいなって思う

小説のネタとして使いたいものは
できるだけ日記とかに上げたくないジレンマww

108 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 00:41:23
単なるキャラ萌え・シチュ萌えの場合絵描きさんなら一枚絵で十分表現できるわけだが…
パフェ食ってるシーンを出したいが為に6000字のSS書いた時は何か効率悪いなぁと思ったよ。

109 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 09:41:15
>>108
シチュ萌えって難しいよな
その場面場面はノリノリで書けるけど
そこに行き着くまでが大変というのかw

110 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 12:55:40
字って絵に比べて客観的に評価しづらくて困る…
人並み異常には文章力があると自負しているから字書きやってるけど、時々滅茶苦茶へこむ
読み直したら文章がねじれてたりするし
心理的に、傲慢と卑屈の間を行ったり来たりしてしまう
テストみたいに採点されるシステムだったらいいのに

111 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 12:56:51
>>110
× 人並み異常
○ 人並み以上

112 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 15:06:26
あるあるすぎる
俺サイコー!とこれゴミクズだよね?が交互に来るんだよな…

オフメインでやってて
一応同傾向の字書きではそれなりの立ち位置だったり
好きだと声かけてくれる人がちょくちょくいるからそれでなんとか踏ん張ってるけど…

113 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 19:16:04
友人と話してる時、エロのない文字サイトはつまらないと言われた…
エロ書けない自分涙目
やっぱり淡々と長いだけのシリアス文なんて誰も読まないんだろうか…

114 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 20:10:00
うちはほのぼの日常時々甘い…
読みに行くのもエロ無しばかりだから参考にならないかもしれないけど
113のサイトに通ってる人はその淡々シリアスが好きだと思うんだ
無理しないで好きなの書けば良いと思う
同人なんて趣味だし、自分が楽しくなくちゃね

自分の字つら
嬉々として更新準備してたのにUP直前に
「これどこが面白いの病」にかかったー!!
何が言いたいの? ちゃんと伝わるの?
ああああああああああ

115 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 20:24:01
自分はエロも書くが、エロがなくても面白いサイトは面白いよ

116 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 20:27:26
自分が出会っていないだけなんだろうけど
萌えるエロ小説って出会ったことないな
エロはもっぱら絵か漫画で
萌えを補給させてもらってる

117 :スペースNo.な-74:2010/02/10(水) 21:41:40
>>114
何が言いたいのかとか伝わってるかとかは向こうが勝手に読み取ってくれるよ
きっちり言いたい事があって書いてても
読んだ人がそれを読み取ってくれるかどうかってのは自分の文章力とはまた別問題なんだから
好きなように読んでくれ、と思って自分は書いてる

118 :114:2010/02/11(木) 00:37:07
>>117
ありがとう、今最終チェック終わらせてきた
そうだよな、どう受け止めるかは読んだ人に委ねるしかないんだもんな
萌えだけは沢山つめてあるはずだから張り切って更新してくる!
勇気と冷静な気持ちを有難う

119 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 06:21:14
>>116
エロサイトの自分涙目

120 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 08:38:20
自分はエロでもハードなのなら小説の方が好きだけどな
上手い人は上手いし絵よりもネチネチやってくれるのと妄想できるのがいい

でもここらへんは単に視覚派と妄想派の隔たりじゃね?
男は特に視覚派だっていうよね

121 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 11:19:43
キャラが日常からエロモードに移行するのについていくような話が好きだな
作品中でちゃんと生活してるキャラがそういう欲望も抱えてるのがかいま見えると萌える
エロエロはエロエロで楽しめるけど、萌えとは違うスイッチが入る感じ

122 :スペースNo.な-74:2010/02/11(木) 13:04:04
友達は、二次の場合ならハマりたての時はとにかくエロ重視の話しが
読みたくて、その時期を過ぎたら今度はエロのあるなしに関わりなく
ストーリー重視で読みたくなる、って言ってたな。
よく考えたら自分もその傾向があるから、読むタイミングに
よっても好みは変わってきそう。
なんにしても書く側は自分が面白いと思う話しを書くしか
ないんだろうけどね。
この「面白い」がまた難しいんだけど。

というわけで自分の字つら
ここは思い切りテンション高く盛り上がらなくちゃダメなんだ!
そうしたら絶対にもっと面白くなる!…はずだ。
なのになんでこう単調になってしまうんだろう…。
感情面が弱いとはよく言われるんだけど、それって文章力に加えて構成力にも
問題ありってことなのかな。
……文章も構成も駄目なら全然駄目じゃん!!

123 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 09:42:54
部数伸ばすスレで
今より部数伸ばすならまずは書店って言われるけど
その書店がハードル高い…
A社に送り続けて3年目、未だに取ってもらえない
更に契約しているB社も最近取ってくれなくなった

この4年間同ジャンルで、カプ変更も無し
表紙の研究や読みやすいフォントに変えたり、自分なりに努力はしてるつもり
ジャンルもメジャーだから委託してる人は沢山いる

でも私自身に実力がないから書店に蹴られるんだろうな
字の実力ってどうやって上げればいいんだろう
小説(一般・同人誌問わず)読んで書き上げるだけじゃ上がらないんだろうな
もうどうすればいいんだろう…

124 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 10:22:14
18禁にしてる?
本の厚さは?

125 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 10:32:21
書店なら上手な絵師に頼むとかしかないかもね

126 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 10:45:02
ジャンル4年で、取引のあるB社からお断りされたってことは
ジャンルごと縮小かけようとしているのかな?

あと、断られているA社は、同カプの小説新規ってあるの?
あるようなら、そこと自分との違いを比較してみる、
ないようなら、新規を見合わせている場合がある

127 :123:2010/02/15(月) 11:26:35
>>124-126
本は全年齢も18禁も両方送ってる
薄さは長編・中編・短編まで様々
絵表紙を頼めそうな絵師友人はいない
(同ジャンルでの友達は別カプに1人、小説の人)

A社は小説が弱いらしいが、新規が無いわけではない
試しに新規さんの本を買ってみたが、正直言って本文が読みにくかったと言う印象しかない
(プロポーションフォント使用、字間詰めすぎなのに余白多い等)
内容は個々の萌えがあるから何とも言えないけど、私はそんなに好みではなかった
表紙は新規さんの友人絵師だった…やっぱり絵表紙って強いのかな

B社はどうなんだろう?
ジャンル自体も結構経ってまったりしてるけど
小説の人は多数いるから縮小かかってるのか分からない

断られるたびにお前の本なんて萌えない(売れない)よと言われているようだが
とりあえず自分が売れない理由を探すより
春用の原稿を一行でも進めようと思った
愚痴なのにアドバイスレスしてくれてありがとう
自分の萌えを認めてもらうまで頑張ってみる
長文ごめんね

128 :スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 12:01:43
A社は虎?
虎は勢いのあるジャンルだったり、
過去の実績があるサークルでなければ
デザイン表紙の小説は難しいよ

B社に多数小説がいる(まだ取って貰える)ようなら
自分の本の売り上げが悪かったってことじゃないかな

書店はぱっと見売れるかどうかと
萌え云々ではなく実績で判断しているだろうから
あまり卑屈にならないで頑張って
(自分も蹴られた時に同じように思ったから気持ち解るよ)


129 :127:2010/02/15(月) 15:39:00
>>128
そう、A社は虎
やっぱりデザイン表紙は実績ないと難しいのか…
ジャンルは年数経ってまったり傾向だから
勢いがあるのかと問われれば無いと言えるかもしれない

やっぱり実績大事だね
また再スタートする気持ちで虎にもB社にも諦めずに送り続けていくよ
励ましてくれてありがとう!

130 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 13:48:53
デザイン表紙の小説なら有一択じゃないのか

自分は女王、だらけ、有に預けてるけど発注数も
実売も有が他書店の二倍は捌けるよ

ちなみに飛翔まったりジャンルのマイナーCP

131 :スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 14:01:45
>>130
有で捌けてるのはジャンル飛翔だからだよ

132 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 01:40:29
リンク&アンリクフリーとクールに装っていても、
実際にこっそりリンクを、アンリンクされたら、
自分が書く文章、つまんなくなったのかな、と地味に落ち込んだ。
しょうがないことだとわかってるから、ひとしきり落ち込んで、
これからはもっとぐっと心を捉えて話さない小説が書けるように頑張る。

133 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 01:56:24
15000字程度のSSを月に2.3本は上げていたのに
今はダメだ…
まるっきり指が動かない

ネタを溜めておくメモ帳はちょこちょこと埋まるんだけど
やっぱりアレだよなぁ…うん
原因が分かりきってるからなお進まなくなってる

134 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 02:06:56
なんとなくわかる
前は何も考えずに書いてたからすらすら書けた
でも、ジャンルで内容叩きしてるの見て以来気になって好き勝手に書けなくなった
自分のどピコなサイトなんて気にもしてないだろうけどなんか怖い
書きたい内容がやや特殊指向ってのも原因だな

135 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 15:34:13
自分の書いたものがとてつもなくつまらないものに思えて仕方がない
素に戻ると何でこんなつまらないものしか書けないのに創作してるんだろうって思えてくる
楽しんで書いてても「この程度」しか書けない
多分、具体的にどこがどうつまらないのかが見えないから進歩しないんだと思う
冷静になるとどんどん冷めてく自分がいてつらいな
書き続けても進歩してるのかどうかすらわからないし

136 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 20:54:36
アクションシーンが書けない……。
一番盛り上がるところだから
勢いあって迫力満点に書かなくちゃいけないのに。
アクションがうまく書ける人がうらやましい。
やっぱり慣れの問題なのかな。
あ、最近あまりアクションのある小説読んでないのも原因かもしれないなあ……。

137 :スペースNo.な-74:2010/02/27(土) 21:14:32
自分はスポーツ物のジャンルにいるけど
試合のシーンが書けない

その為にお蔵入りさせたネタがいくつあるか…

138 :スペースNo.な-74:2010/03/17(水) 00:22:19
最初に萌えありきでやってるのに、気がついたらいろいろと背景を長々と説明していてイライラする!
つまり、そこはAが事件に巻き込まれればいいんだよ!!
なんで関係ない事件の背景まで細かく描写しようとするのかな、自分!!
小難しい文章書くの正直疲れたんだ、ABに萌え萌えしたいだけなのに……
○国と×国の歴史的背景とか今関係ないんだって!! いくら原作が戦争とか扱ってるジャンルだからって、もうそういう描写は疲れたよ…
頭からっぽにしてAとBに萌えたい…のに……

139 :スペースNo.な-74:2010/03/17(水) 00:41:46
一旦気の済むように全部書いて
後から消したら?

140 :スペースNo.な-74:2010/03/19(金) 05:31:48
>>138
先に自分が書きたい萌えの部分だけを全部書き上げてしまうのもいいかも
出来上がったら読み返して、説明が足りないようなら付け足す
無くても支障が無いようならそのまま流す
説明って書いてるとどんどん細かくなって、自分じゃ加減がわからなくなっちゃうよね

自分の字つら

比喩表現が苦手
いつもいつも味気無い事実の羅列にしかならない
いい意味でポエミーというのか、綺麗な比喩を文章の中にさりげなく織り込んで
情緒や色気のある文を書ける人が心底羨ましい
こういうのってやっぱり生まれ持ったセンスなんだろうな
考えてもなにも思いつかないよorz

141 :スペースNo.な-74:2010/03/21(日) 22:29:02
あるあるあr

情緒的な文章を書こう! → 何故かくどいだけにしかならない
ストイックな文章を書こう! → 何故か描写不足にしかならない

丁度いい文章ってどうやって書くんだ…

142 :スペースNo.な-74:2010/03/22(月) 21:30:18
絵みたいな具体的なトレーニング方法がない
具体的な指標もない
うっかりプロ目指して修行してるつもりだから、ちゃんと前進してるのか不安でたまらなくなる時がある

143 :スペースNo.な-74:2010/03/29(月) 23:52:03
>142
自分は原作設定重視の二次書きなんだけど、
原作アニメ30分を、台詞、行動、心理描写まで全部文字に起こした時は、
ものすごく修行になったと思った。(もちろんローカルでの参考資料用)
絵描きの人がひたすら模写するのってこういう感じかな、と。

そんな自分の字つら。
長い話がどうしても書けない。
好きだから書いてるのに、10000字を越えると飽きてくる。
書きながら何回も読み返して書くから飽きるんだってのはわかってるんだけど、
文字書きとしてもうちょっと長い話も書いてみたい…。

144 :スペースNo.な-74:2010/03/30(火) 14:50:47
自分で妄想してる時はすごく楽しいんだけど
人のを見ると、すごく面白くて格好良くて
なんて低級な妄想で喜んでいたんだろうと落ち込む。
作品になった日には言わずもがな。
何でこんなに自分の作品嫌いなのに書いてんだろ。

145 :スペースNo.な-74:2010/04/07(水) 05:11:00
字つら
その場面場面の感情を綿密にかつ劇的に書きすぎて、いつも盛り上がりMAX状態
そのせいで本当に盛り上がらせるべきところでも盛り上がらないというか、
文章が常にサビ状態でオナカいっぱいになるってことに、気付きながらも変えられない

それをやりすぎると全体を把握できずに場面のつぎはぎみたいなものになるし
そうなることを防ぐためにプロットを立ててプロットどおりに章わけして、
決めたことを書くように筋道作りはしてみたのだが…どうだろうか

>>144
いろんな妄想がだっぱだっぱ溢れてる人はなんでこんなにネタに恵まれてるのか
ねたましくなるし自分のものが粗末に思える
凄く分かる、けど出来上がったときと、買ってもらったときが嬉しくてやめられない
しかし感想貰ったことないからそろそろ潮時かもしれない

146 :スペースNo.な-74:2010/04/15(木) 01:36:17
なあ、みんな。自分の本のタイトルってどうやって決めてる?
なんか私の本のタイトルって、以前読んだことのある本のタイトルをもじっただけとか、
ありきたりすぎるのとかばっかなんだ。
それなりに自分のこだわりとか色々考えてつけてるんだけど、最後に落ち着くのは何だか
無難なラインを狙いすぎた感じのインパクトの無いタイトルに…orz

147 :スペースNo.な-74:2010/04/18(日) 14:55:04
>>146
↓ここ参考にしてみると良いかも
お前ら、本のタイトルを考えてくれると幸いです 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1255963218/

それか、いっそ↓こっちを狙うのもありかw
タイトルだけで吹いた同人誌を挙げるスレ2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1247107676/

自分は中身書き上げるのでいっぱいいっぱいだから、タイトルは手抜きだ。
場所が山なら『山登り』とか、飯食べてるシーンがあると『昼飯』とかw
自分がタイトル覚えないからだけど、口に出して恥ずかしくなければ良いって感じだなぁ

148 :スペースNo.な-74:2010/04/18(日) 15:06:57
好意的な感想を頂くのはとても嬉しいんだけど
次も期待に添えるような物を書かなきゃ…!と考えてしまって
臆病になって次が書き出せないでいる
こんな時って吹っ切るためにはどうすればいいんだろう?

149 :146:2010/04/18(日) 22:14:57
>>147

おお!そんなスレあったんだな。ありがとう。
今回は何とか自力で頑張ってみたので、次回タイトルに詰まったらそのスレ参考にしてみるよ。
二つ目のスレの路線は狙わないがめちゃめちゃ吹いたwwww

150 :スペースNo.な-74:2010/04/19(月) 22:56:38
>>148
次作も期待に添う必要はないんだよー
一つの作品で相手を楽しませたってことで十分素敵じゃない。
それに、一部の天才的な人以外は
自分が面白いと思うものしか面白く書けないと思う。
だから最も期待に応えられる可能性が高いのは
自分が好きなものを全力で書くことだよ。
それだと反応は悪くても悔いは残らないし
少なくとも自分自身はその作品好きになれるし、書いて良かったなあと思えるよ。
努力した分だけ作品の質も上がっていくはずだしw

151 :スペースNo.な-74:2010/04/21(水) 22:22:53
もう散々既出だと思うが
実力が客観的にはかれないのが辛い
絵だと自分でもある程度自覚できるし
一定のレベルまでは練習で改善ができると思うが
字は自分が上手いのか下手なのか
何を気をつけたらいいのか、もうまさに暗中模索
字の教本とかも、それで個性なくなったり変な癖ついた人聞くと……
レベル判定機械でもあればいいのに

152 :スペースNo.な-74:2010/04/21(水) 23:05:24
>>151
投稿してみればいいんじゃない?

153 :スペースNo.な-74:2010/04/21(水) 23:30:42
評価スレに出してみるって手もある
もう本当に何を目指してるのかわからんってなったときは特に


154 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 16:10:18
自分が書いた一万字以上のものより
絵描きとかが「馴れないけど頑張りました☆」なノリでアップした
千字前後のSSに、より自分の萌え魂が揺さぶられること
なんでそんななんでもない日常の
なんでもない一コマにこんな身悶えしたくなるほど萌えるんだぁーーーーっ!

155 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 16:15:10
自分以外が書いてるから新鮮に映るんだよ

あと、読み手が字書きで、普段から文字を映像化するのに慣れている、
補完できるって言うのもある。

自信もって頑張れ

156 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 21:14:01
ttp://logoon.org/
こことかどうだろう
あくまで文体診断だからレベルは分からないかもしれないけど、読みやすさとかは
レベルつけてくれるから参考になるかな

157 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 21:43:25
診断結果発表会は無しな

158 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 22:26:29
読みやすさの判定は文の短さだからあてにならないよ

159 :148:2010/04/23(金) 00:01:36
>>150
遅くなったけど>>148です
優しい言葉にじーんときた
もう一度ちゃんと自分の書きたい物と向き合ってみるよ!
本当にありがとう

160 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 00:53:29
文中にやたら「言葉」が出てきてうざい
3000文字中に14回も出てた。しかもまだ出てきそう
他の言葉に置き換えられないかと類語辞典見てもいいのが見つからない
別に「言葉」ぐらいかぶっててもいいかなぁ…いいよなぁ…

161 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 04:21:10
わかる
自分も物によっては「手」が十何回も出てくる
同じような言葉ですり替えても限界あるんだよなあ

162 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 16:01:38
あるあるあるあ(ry
自分はやたらと「口の端を上げ」「安堵の溜め息」が出てくるw
「笑う」「ほっと」はなるべく使いたくないからなんだけど
他にいい言葉が思い浮かばない…

163 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 16:08:14
笑うもほっとも多用してる自分w
解りやすいのが一番って開き直ってるww

164 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 23:10:04
ちょっと違うかもしれないが。
大人気(オトナゲ)ない大人気(ダイニンキ)アイドルを人気(ヒトケ)のない楽屋で……
という文章を書いて途方にくれたことならある。

165 :スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 23:32:16
>>164
言葉遊びすげー!と感心するから問題ないぞ

166 :スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 21:02:48
>165
意図して書いたならともかく、推敲しているときに初めて気が付いたんだよ。


167 :スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 21:18:45
いやそれは>>165もわかってるだろ

168 :スペースNo.な-74:2010/04/25(日) 01:26:33
なんか自分の書く文章に自信が持てない
思い切って文体を変えようかと思ったが、いざ書き始めると同じ文章
もう何が良くて、悪いのかわかんなくなってきた

169 :スペースNo.な-74:2010/04/26(月) 10:51:53
文章よりも萌えが大事

170 :スペースNo.な-74:2010/04/26(月) 10:54:23
難しい熟語を使って、読んでいる途中で「?」とされるよりも、
解りやすい言葉で萌えを確実に読み手に伝えることが
大事だと思ってる

171 :スペースNo.な-74:2010/04/26(月) 15:58:26
でも読むときは文体込みで萌えを煽られたりするんだよな…
ストイックな文だからこそ色気を感じたり

172 :スペースNo.な-74:2010/04/27(火) 20:14:36
文体は大事だよ。
文章でキャラの性格、言葉のやりとりで思いの交錯を伝えるのが醍醐味だと
思ってる。
だから萌えが大事……とだけは言い切れない。
賢いキャラが賢くなさそうなしゃべり方してるのは萎える。
そういう意味でも、文体や文章も萌えの要素だ。

173 :スペースNo.な-74:2010/04/27(火) 23:26:53
>>172
賢くない子のモノローグも難しい…

174 :スペースNo.な-74:2010/04/27(火) 23:29:22
しゃべり方は台詞であって文体とは違うと思う

175 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 01:04:00
台詞が台詞になりきってないのもあるじゃん
地の文が三人称ならマシだけど、一人称だとひきずられてること多いよ

ってスレチだな ごめん

176 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 08:50:35
キャラを捉えきれていないってことなんだろうね

177 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 08:55:22
キャラの言葉遣いや性格、行動原理を理解して書かれた話であれば
文章が多少拙くても萌えの障害にはならないんじゃない?

178 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 15:29:30
文章にこだわらなくても萌えがあれば大丈夫
ただ、文章込みの萌えというものもある
って感じか

文章って自分でもは思いもよらないところで閲が萌えてたりするんだよね
自分で違和感無い文章が書けてればいいんじゃないかって気がする

179 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 21:03:36
>文章にこだわらなくても萌があれば大丈夫
そりゃそうだけど、どうせなら文章に拘った上で萌えが欲しいよ
大体萌だけで文章に拘らないなんて無理だ
字書きだもの

180 :スペースNo.な-74:2010/05/01(土) 19:34:25
AとBの会話なのにBが一方的に喋るだけでAが喋ってくれない

181 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 09:25:42
自分の力量ってどのくらいなのだろうかと思い、3回評価スレに投稿してみた
最初の評価は説明が足りないと言われ、2回目はストーリーが王道・キャラに魅力を感じない・描写不足と言われ
3回目は語彙不足と言われた
自分はいかに才能が無いのというのを思い知らされた
前はそれなりに自分なりの文章をかけてたと思うが、今では前の文章なんてどうやって書いてたっけ?と思う始末
評価を気にしすぎと自分でも思ってるが、気にせずにはいられない
萌えが大事とわかっているんだけどな…

182 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 01:52:02
これ萌えないんじゃ病にかかったら文章を見て悩むようになり、片仮名の「ン」がこいつ(、ン、)に見えて困るようになった
平仮名の「ぐ」も顔に見えるしもうどうしたらいいかわからない



183 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 02:20:41
_ノ乙(、ン、) _。o(ドンマイ)

184 :スペースNo.な-74:2010/05/10(月) 17:05:27
字を書く以前に脳内で終了してしまう

文章までちゃんと考えてあとは打ち込むだけ!の段階で気力が失せる

で、気晴らしに他所の作品見て感動して己の脳内作品が駄作に見えてお蔵入り

以上、無限ループ!!

185 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 11:56:47
数年前から話を完結させることができなくなってる
途中でダメだこれはと構成を変えた別バージョンで書き直し→途中でryの無限ループ
なんでもいいから完成させるのが大切だとわかってはいるんだけど
ちょっとでも気になる部分があったら、やり直さないと気が済まない
どうすりゃいいんだー

186 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 17:31:20
自分の作品、「そ」で始まる文章が多くて嫌になる
「その」「そう」「それ」「そして」などなど。
そろそろ学習しろ俺…ってまた始ってるしorz

187 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 17:50:22
>>186
同じだw
文章のクセってあるよね
自分はさらに「〜のように」「〜のような」「〜かもしれない」が多発するよ
後から単語検索してうんざりする

188 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 18:02:04
ひとつの文章の中に代名詞が複数使われてると読みづらい
同じページに表現の重複やオノマトペがくりかえしあるとくどい
癖というか最低限の作法だと思うが最近プロでも多いからな

189 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 18:21:07
そんなことわかってんだ

説教くさいことわざわざここで言わんで、おまえもつらいことを書け


190 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 19:03:02
ごめん、吐き出させて貰います

絵描きさんたちのネタ帳にされてる気がする
ずっと気のせいだと思い込もうとしてきたけどもう無理
表向きヒキサイトだけど、こっそりツイッターにもいるし支部とかも見てる
気付いてないと思うなよ

交流ある人が描いてくれるのは嬉しいんだけどな
毎回ちゃんと許可取ってくれてるし

まあ、何が辛いって、自ジャンルは完全に
 絵>>>字
な需要ってとこです
愛だけはあるのに、もう書く気無くなる……

191 :スペースNo.な-74:2010/05/12(水) 21:41:18
つらいこと

リクの殆どが裏ばかりなことはもう慣れたが、自分の文章に萌えない

ずっと昔に書いたやつは結構いい感じに読めるのに、最近どうしても
「何だこのクソSS」と本気で思う
よって更新がずっと止まってるorz
何が変わったんだろう…前の感じで書きたいのに、書けない

192 :スペースNo.な-74:2010/05/14(金) 19:31:31
つらいこと

エロ描写の際に思い浮かんだ瞬間は萌えなんだが、書き始めるために文章化しようと
頭を働かせ出すと急速に冷静になって面倒になる。自分、スケベだと思ってたけれど違うな。

193 :スペースNo.な-74:2010/05/18(火) 20:18:31
>>190
乙。
自分も字書きで同じような目にあってる。
好きだとかファンだとか言って近づいてくる絵描きとか
もう素直に信じられない。
完全にネタ帳あつかいだよ。

だからこそ誰にもマネできないような世界観で書くしかないと
考えるようにしてる。
字でしか表現できない世界ってあるよ。
好きなことだからこそ前向きにがんばろうぜ。

194 :スペースNo.な-74:2010/05/18(火) 22:29:44
つらいこと

長編が書けない。
しっかりプロットを練って書いても、あらすじみたいな味気ないものになってしまう。
構成力発想力、文章力の不足をひしひしと感じる。

195 :スペースNo.な-74:2010/05/18(火) 22:47:14
ここぞというシーンだけは、フェイドイン、フェイドアウトは使わず
会話させて、ちょっとした動作も書いて心理描写して・・・ってじっくり書き込んでみたら
あらすじじゃなくなるよ

196 :スペースNo.な-74:2010/05/18(火) 23:18:41
つらいこと1
エロずっと書き続けてたら起承エロ結に慣れ過ぎてしまって
エロなしが書けないことに最近気付いた…起承「転」結難しい
今までは盛り上がる部分をエロにしてたからある意味楽だったけど、そろそろエロなしできっちり文学してるのも書けるようになりたい…
まあその肝心なエロ部分も最近ではマンネリな訳だが

つらいこと2
いつも描写が淡々としてるって言われるけど
これ実は描写の問題じゃなくって自分の心の問題な気がしてきた
どうも人より感情の起伏が平坦みたいなんだ
でももしそれが原因で文章が淡々としてしまい、文章に感情を乗せることが出来てないんだったら
他人の心を打たせるような文章が私には書けないってことなのかな…
自分では感情乗せてるつもりなんだけどな、他の人はもっと情が豊かなんだろうかorz

197 :スペースNo.な-74:2010/05/19(水) 13:27:53
キャラの心理描写が書けない

198 :スペースNo.な-74:2010/05/19(水) 21:51:30
書けない

199 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 01:16:16
すすまない

200 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 07:56:51
お前一体何考えてんだというキャラ、一人はいるよな……

201 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 10:04:10
二次なのに、書いてるうちにキャラがオリキャラ化してそうで怖い
定期的に原作を確認して引き戻してるけど、原作がメディアミックスして
キャラ解釈が広がってきたから更に困惑するオチorz

202 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 10:11:40
逆にキャラがこうだって固まってないのもつらい
これこれこういう性格、ぐらいの説明から何処まで発展させていいのやら
数字書きの時点で発展どころじゃないのは自覚してるけどさ

せめて年齢ぐらい明かして欲しかった、公式は違うところに力入れ過ぎだし

203 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 15:14:42
つらいこと

機械系人外の自ジャンル
表情や髪がないせいで、
喜怒哀楽の表現が狭いうえに、表情の機微もなく、
『目を見張る』などの慣用表現もどこまでつかっていいかわからない

結果として、やたら手振りや、声のトーンの上げ下げの描写に終始してしまう
どないせぇっちゅうねん……

204 :スペースNo.な-74:2010/05/20(木) 16:43:59
つらいこと

頭の中では漫画やアニメのように構成されてる話を文章に起こしてる時
「何で自分は絵が描けないんだ……」と凹む
文字でしか表現出来ないこともあると思ってやってるけど
語彙力も無くて似たような文章で書いてるんじゃねぇ、と考え始めると手が止まってしまう

あと連載とリクが苦手
続けるうちに満足のいくハードル?を無意識に上げてるらしく
完結するまでに時間がかかってしまう

感想がほぼ無いのもつらい
絵描きさんに感想を送ると「こんなに嬉しい感想貰ったのは初めて!」とよく喜んで貰えるが
自分には何も……

205 :スペースNo.な-74:2010/05/21(金) 23:51:10
>頭の中では漫画やアニメのように構成されてる話
絵が描けないことも凹むけど、
字に一生懸命起こしても、全然表現しきれないことにも凹む

206 :スペースNo.な-74:2010/05/21(金) 23:59:52
両刀だけど
小説書いてると漫画の絵面が浮かんでそっちの方が楽な気がしてくる
漫画描いてると小説の文章が浮かんでそっちの方が楽な気がしてくる

結局隣の芝生な上に表現力が足りない自分の拙さに凹むよ

207 :スペースNo.な-74:2010/05/22(土) 19:13:26
>>204-205
おまおれ
脳内で映像が浮かんでどうしようもない時は
本当になんで映像で表現できないんだろうと思う
表現しきれないんだよなあ…

208 :スペースNo.な-74:2010/05/22(土) 22:56:45
俺なんか、最近は文章でしか浮かばなくて、絵描きに指定するのが大変なんだぞ。

エロシーンを一杯書いてさ、羞恥とか背徳とか、愉悦とか快楽とかそんなのはコッテリ描写あるんだけど、どんな体位かは言及がまったく無くて、絵描きに指摘されたときは困った。
どうやら肉体よりも精神を表現するのを重視しているらしい。

209 :スペースNo.な-74:2010/05/23(日) 02:12:55
はあ〜…。通販で本を買ってくれた人(同カプ管理人)が日記にうちの本についてちょろっと書いててさ
感想じゃなくてその登場人物の印象なんだけど、
口調が独特だったせいで、シリアスで真面目に書いたのにギャグっぽく感じちゃったらしいんだよね
こっちが意図していたのと違う捉え方をされるのはしょうがないけど、
それを自分が知ってしまうとダメージ大きいね…
キャラ設定に関しては某作品の影響もあって、自分の中でのイメージが高貴な感じで固まってたんだけど、
普通は違う捉え方をするって今更気づいた
(そのキャラは原作で設定が少ないので捏造してた)

日記を読まなければ良かった
こんな些細な事でへこんでやる気なくなる自分が一番嫌だ

210 :スペースNo.な-74:2010/05/23(日) 07:11:53
他人の同人誌の感想なんて、日記に書くことじゃないだろう
自分だったら消してもらうわ

でも客観的にどう捉えられるのか解って勉強になったんだから
すごくいい経験だったんじゃないか??

211 :スペースNo.な-74:2010/05/23(日) 10:27:08
自分だったら消してもらうって・・・

212 :スペースNo.な-74:2010/05/23(日) 17:02:35
リズムが悪い
つまらない
ひりとよがり

自分が書いたものを読み返して、そんな感想しか出てこないこと

213 :スペースNo.な-74:2010/05/23(日) 22:30:20
一行書くたびにいちいち読み返して、はあ…ってなってる。
だから物凄い遅筆。
しかし時間をかけても別に特に文章が上手くなるわけでも何でもない…
だったらもういっそ細かいことは気にせず勢いでガーッと書きたい
と思いながらも、一行目の状態に戻る。悪循環…

214 :スペースNo.な-74:2010/05/24(月) 21:18:53
最初は勢いづいて書き始めるんだけど
だんだん、こんなの読んで誰が楽しいんだとか
思い始めて筆が止まってしまう
特にシリアスに多い

215 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 01:00:12
>>214
今、自分もそこにいる

216 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 01:05:09
自分整理魔なんだがそれが文章にも発揮される
読み返すとあれもこれもいらない蛇足な気がして削りまくって
しまいにはエピソード自体いらないor変更ってなって書き直しになる

217 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 03:11:22
>>216
自分は逆に無計画散らかし魔なんだが、思いついたエピソードをとにかく書き散らして
後でその中から選んで繋げようとするが、うまく繋がらない。
当たり前だよね、繋ぐこと考えずに書き散らすんだから。
で、何とか捻り出してジョイント部分を書いてるうちに、秋田寝る状態。
プロットらしいプロットを作って計画的に書いてみたいものです。

218 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 10:17:41
字書き氏ねのコメントが何度も来る
仲良くなった人でも小説は読んだことない、読みたいと思わないと言われたり
ほんと凹む…

219 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 11:15:33
>>218
何だそりゃー

220 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 12:49:03
すごいな
十年弱字書きやってるがそういうのにぶち当たったことない
字の極端に弱いジャンルなんだろうか…運が悪かったんだよ、乙

221 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 15:14:26
>>218
前に自ジャンルの字書きで
「字なんて誰でも書けるからクズ、その一方で絵を描ける人は素晴らしい」って言ってた奴がいたこと思い出した
字絵混合アンソロを連続で出してたくせに……
自分を謙遜するのはいいが、他人までクズ呼ばわりするとかは頂けないと思った

自分は字書きだが、友人は絵描きが多い
そうするとお互い苦労してるのが話の中でわかるから励みになるんだけど
この文章で萌えるのか? 私だけなんじゃ? と悩みだすと
もう何も書けなくなる
せめて感想さえあればわかるのに……

222 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 16:21:30
字書きを馬鹿にする奴は一定数いる
そういう奴らは自分に自信が持てないから
他者を貶して優位になろうとする程度の低い奴なんだよ
どうせおつむが足りないから小説なんかまともに読めないんだろうけど

絵なんてそれこそ三歳児にだって描けるのにねw

223 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 16:35:34
>>222
何?釣り?
なんでそうやっていちいち字vs絵の構図にしたがるんだ
てか下二行のせいで上三行がそのまんま自分にブーメランしてるのに
気付かない程頭弱いの?

224 :216:2010/05/25(火) 16:37:00
>>217
足して二で割りたいw
一度でいいから自由奔放に気の向くまま楽しく書き散らしてみたいよ

225 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 17:15:02
同人小説ごときで作家(笑)気取りできるのは中学生までだよねー

226 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 18:04:35
>>223
よく読め

227 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 20:56:49
moeru eroga kakeneeeeeee

228 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 21:26:42
シリーズものしか書けない……
自分の中でキャラ達の関係が固まりすぎていて長い流れの一部を切り取った話しか書けない
だから似たり寄ったりな話ばっかりになる
もっとバラエティに富んだ話が書けるようになりたい

229 :スペースNo.な-74:2010/05/26(水) 05:45:56
>>227
wakaruwaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

230 :スペースNo.な-74:2010/05/27(木) 22:53:00
つらいこと
SSなんだが書いてるうちに矛盾点が出てきて
それを修正すると本筋に影響するので修正するにできない状態になること
基本貧乏性なので一度書いた文章を削るのが苦痛でならない
どこかでこの表現が使えるんじゃないかと迷って踏ん切りがつかない
そんなことを考えているうちに丸々一本書き直した方が早いかもしれないこと
しかしそれをやり通せるだけの根気と根性が自分にはないことが辛い

231 :スペースNo.な-74:2010/05/27(木) 23:36:30
あるあるすぎてこっちまでつらくなってきたw

昔書いた書きかけSS発見したら、凄く萌える文章だった
こんな切れた文章書けてた時期もあったのか
完結させようとして続きちょっと書いてみたけどどう見ても劣化してます本当にありがとうございました
ていうかこの後どうするつもりだったんだよ…プロットくらい残しておけよ自分のバカ

232 :スペースNo.な-74:2010/05/28(金) 21:15:56
書いてる物がこっぱずかしくなってしまう
無粋な人間のくせにネタは純愛くさい恥ずかしい物しか浮かばない
ふっきれねー!

233 :スペースNo.な-74:2010/05/31(月) 11:08:30
かたくてくどい文章しか書けない
地の文が多い
完全に目がすべる
もうどうしたらいいかわからない

234 :スペースNo.な-74:2010/05/31(月) 12:39:20
そういう文章が好きな奴だっていますよ

235 :スペースNo.な-74:2010/05/31(月) 18:15:49
ジャンルに長く居座ってあれこれ書いてきたが、最近文章がマンネリ化してきた気がする
ジャンル・カプ萌えはあるし自萌えもあるんだけど
閲側からは感想ゼロ、沈黙=閲の答えと思っていいのかなこれ
なのに消したらケチつけられるとかイミフ
「(作品名)好きだったのに」って、それ○年間誰からも感想来なかった話なんだよ…もちろんリピーターの貴方からもだよorz

こんなに好きなのになかなか仕上がらないじれったさをわかってくれ
それとも更新頻度下げて慎重に書くべき?
どう表現したら周囲の萌えと擦り合わせが出来るんだろう
自分のために書いてるんだし気にせずやりたいけど、どうしても気持ちの整理がつかない

236 :スペースNo.な-74:2010/06/04(金) 01:00:40
セルフネタ被りしてしまう

237 :スペースNo.な-74:2010/06/04(金) 08:58:45
ネタを思いついた時、構成を練っているときは面白くて興奮するのに
いざ書き出したり寝かせていると何処が面白いのかさっぱりわからない気分になる
伏線とか謎解き系は特にそう
そして書いてる本人が何処が面白いのかわからず書いてたんじゃ
読んでる方もつまらないだろうなあ、と重ねて鬱になる

238 :じつら:2010/06/04(金) 19:17:52
>>235
感想なら一度正直に
さらけ出してみるのも手だと思うよ
感想ないんです、反応してって
誘い受けとかいわれても
閲としちゃその人が
感想欲しいのかどうかわかんないし
感想おくったら迷惑じゃない?
て思ってる人もいるよ

あからさまなのが嫌というなら
アンケートなんかすると
一緒に感想くれることが多いらしいよ

239 :スペースNo.な-74:2010/06/04(金) 23:32:09
>>236
ありすぎて困る。

今のジャンルで30作品ぐらい書いたが、
もうやりつくした感があってしんどい。

240 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 19:44:28
>>236
>>239
開き直って、同じネタを別人物視点にして書いたりしている
「○○のA視点ネタです」と注意書きつけて(○○はB視点の話)

そしたら見てくれてる人が「○○のC視点も見てみたい」とか
言ってくれたりして、それでネタが誘発されたりする

241 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 10:01:21
>>240
その手があったか…
ネタによっては更においしくなりそうだね
(AがBをずっと騙してて最後にサプライズネタとか)
ちょっと考えてみよう

242 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 12:52:32
話を1つ考えるたびにA視点、B視点両方書く人を知ってるんだが
会話のやりとりまで同じで合間の心理描写が違うだけのシーンが多くて退屈だった
視点違いで単なる水増しにならず補完し合える作品にするには計画性が必要だな

243 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 13:28:26
>>242
同じ話をA視点B視点で書いてるなら、会話のやりとりも
同じでないとおかしいんじゃね?と思うんだが

心理描写の違いと、Aにはわからなかった別の事実をBは知っているみたいな
補完でやるもんじゃないのか

244 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 13:29:42
たとえば1つはA視点で、Aが敵に捕まってピンチなところにBが助けに現れる、って話で
もう1つB視点でAを助けるまでの苦労を描く、とかも良いかも

けど会話の合間が違うだけの小説で面白いのを読んだことはないな
会話でそれをするなら、あのときのBの台詞は別は全く違う意味だった、等の仕掛けを用意してくれないとね

245 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 14:16:27
>>243
一行のセリフに対してAはこういう意図で言った、一方Bはこう思っていたという心理描写は
リアルタイムでザッピングできるならともかく
一度A視点で話として読んだあとB視点の方でもあらためて読まされるのは苦痛だよ
細かいやりとりはA視点の方で書いておいて、
Bにとってのその会話自体の意味をA視点では出てこなかった場面を補完することで読者に納得させる
視点違いならそういうのが読みたいし書きたいと思う
>>244が書いてくれてるようなのはいいね

246 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 14:17:59
>>245
読み手として読む場合、好き作品や好きな書き手さんなら楽しいよ
人それぞれでしょ

247 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 15:01:47
>>245
あるある
ABがいちゃいちゃしているだけの話で
A視点B視点を読んだときはとても苦痛だった

書く方は楽しいというか楽なんだけどね…

248 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 15:40:39
>>247
ついこの前全く同じものを読んだw
書く方は楽というか
A視点で書けなかったBの心情をB視点で入れます
というだけで、単に力量不足にしか見えなかったな
意外性の欠片も無かったし

249 :スペースNo.な-74:2010/06/06(日) 19:09:41
A視点B視点ならふたりの会話は噛み合ってるのに思ってる事は全く違うってのは書いてみたいと思ったな
あとは所々で接点を持ちつつ基本別行動でいろいろやってるとか

250 :スペースNo.な-74:2010/06/07(月) 00:54:44
表現を柔らかくしたい…

251 :スペースNo.な-74:2010/06/07(月) 15:26:18
どうにも話の展開が早い気がする
気がするんだけど自分じゃわからないとかね

あと興味のない部分の描写がおざなりになる

252 :スペースNo.な-74:2010/06/07(月) 19:02:28
>>239
自分はその10倍ほど書いた所で我に返った
>>236のセルフネタ被りにもどきっとさせられたよww
これだけ書いても感想が来る話はほんの一握りなんだぜ……人の心を打つ話って難しいな
数書けばいいってものでもないだろうし

閲覧者と萌えの捉え方が全然違うみたいでつらい
自分が超自信作! 萌える! と思って書いた話はスルーされて
ものの30分ほどで適当に書き散らした会話文だけの話のが喜ばれたりとか……もうわからん
ただ不思議なことに
自信作=管理人さんに好評で適当=閲覧者さん側に好評ってこともよくある
この差は何だろう

253 :スペースNo.な-74:2010/06/09(水) 03:46:59
伏線のはりかたがさっぱりわからないというか下手過ぎ
どうしてる?
伏線張るのがうまい人って誰だろう
漫画では今市子が伏線だらけなイマゲ
最近は話自体が分かりづらいけど

254 :スペースNo.な-74:2010/06/09(水) 21:01:22
カイジの限定ジャンケンの伏線の張り方は上手だった
そのときの話の流れにごく自然に登場させて、読者に伏線だと感じさせなかった

255 :スペースNo.な-74:2010/06/10(木) 17:45:53
限定じゃんけんの伏線てどんなのでしたっけ

256 :スペースNo.な-74:2010/06/10(木) 21:15:47
書くのは楽しいし、話を考えるのも辛いこともあるけど楽しい
でもキャラが好きすぎて書けなくなってきた
軽い気持ちで始めたのになんなのこれ罪悪感で書けない

257 :スペースNo.な-74:2010/06/10(木) 21:29:14
普段二次BLを書いてるけど、自分も時々「ホモなんかにしてごめん」って
キャラたちにすごく申し訳ない気持ちになる……
純粋に考えたら普通に女の子好きな健康な男子だよねって原作見るたびに思う
キャラ萌え、カプ萌え抜きでも原作は十分に面白いから
なおさらごめんって思ってしまうよ

258 :スペースNo.な-74:2010/06/11(金) 18:20:30
周りの反応を気にしてしまってもうずっと手が止まってる
ヒキだから閲さんの反応が無い→不安になって何も書けなくなる、せっかく読んでくれても感想は無いし
何度も書き直しては悩んでる
いっそ悩んだときに閉鎖してしまえば良かった

どうせこんな話書いても皆読まないんだろうな、とか
どうせあの話も続きなんて興味ないんだろうな、とか
要らん方向でまでネガになってしまう……原作は何度も読み返してるし萌えてるのに悔しいよ、苦しいよ
それでも感想ツール取っ払えないのは
やっぱり一緒になって萌えて欲しいからだ、もう疲れた
このジャンルにはきっと字書きなんて要らないんだよ、そう思ってしまう考えそのものがつらい

259 :スペースNo.な-74:2010/06/11(金) 19:53:05
つらいこと
SS書いてるけどたまに自分の文章読んで嫌になるorz
投げやり感が出ているかと思うと、閲覧者に攻撃的というか,
なんか読んでて息苦しくなるようなしつこい文体どうにかできないだろうか
スッカスカ狙うと本当にスッカスカになってしまうし、その辺の匙加減が難しい
いつも作らないんだけどプロットつくって書いてみようかな

260 :スペースNo.な-74:2010/06/12(土) 03:12:37
>>255
「シャッフルやー!」かな?
それとも、さりげないパーの買占め?
ご本人に教えてもらおう。


261 :スペースNo.な-74:2010/06/12(土) 10:56:12
>>255>>260
トイレにカード流した男の登場
あとから三枚足りない理由として出てくるけど
あの男が戦局に関わって来る伏線だとは思ってなかったから上手いな〜って思ったんだ

262 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 02:55:46
>>261
ご本人登場。ありがとう。
そうか、あそこは確かにさりげに流してるよね(トイレにあらず)
福本さんは絵はアレだけど、ストーリーは実にいいよね。


263 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 02:56:58
あ、上げちゃった。
鉄骨渡りで逝ってきます。

264 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 11:06:56
完結しないこと
完結まで行きつくのは、十書いても一つくらい
書き出しすらもしないで没になるのも含めると、一つの話が完結するのなんて1/100くらいだ
サイトにうpするのは完結作だけにしたいから、超絶に更新の遅いサイトになる

265 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 11:33:14
自分が書く文がダメでダメでしょうがなく見える週間、です。

長くさぼっていたせいで、文の書き方がなかなか思い出せません;
直して直して、やたらのびてまた気に入らなくて…と悪夢のループです。

他の方々にみてもらいましたが、やっぱりもささ〜っみたいで。
そこから手直しいれましたが、字書きの方にも見ていただきたい…

どなたか、もし、見てやって良いよという字書き様、いらっしゃいましたら
ジャンル、カプ問いません! どうか私を助けてくださいませんか?
……なんて、頼りたくなってしまうあたり、今書いてる文、
やっぱりかなりダメダメなのかもしれないなあ……涙

266 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 12:13:48
>>265
小説・文章の評価をするスレ Part10【本人限定】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1275562112/l50

267 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 12:44:56
>>265
激しく誘い受けうぜーーーーな文章だな
確かにダメダメだわ

268 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 17:47:41
>>265
きもいです。
三点リーダー多様に、自分に酔った文章、独りよがり感がにじみ出ていて
長文の場合は読み進めて行きたい気が起こらないと思います。
句読点の使い方もストレスを感じました。
最後に自己完結して、『涙』で締めくくる所もお粗末で才能無いんじゃないでしょうか?

269 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 18:22:14
また「これ面白いのか?」病にかかってしまった。
自分が面白ければそれでいいとも思うんだが、
読み直してて自分でさえ楽しくない。
疲れてるのかなー。ちょっと休んで考えよう…。

270 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 18:31:55
>>269
同じく。
プロットを立ててるときはノリノリだったのになー。

271 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 19:54:14
プロットノリノリあるよね
いざ書きはじめるとノリノリで考えた時のテンションで書けなくて詰まってしまうことが多いけど

そんな自分は
エピソードとエピソードの間を緩やかにさりげなく繋げられない病
心理描写ができねぇぇぇぇぇぇぇ

272 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 19:56:59
プロットノリノリ病に加えて自分は長編病
考えてる段階が楽しすぎてついつい膨らみすぎてしまう
そして長すぎて書き切れない…

273 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 20:36:58
がっつりとネタがあって書きたい気持ちはうっかり大気圏突破しちゃうくらいあるけど
湿気でベタベタして文を起こす気力が出ない
誰か私のやる気スイッチを押してくれ

274 :スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 20:38:03
269は自分が書いたのかと思った
でも、そう思ったときって完成に近づいている証拠だと思うよ
ちょっと休んで、残り頑張って!

275 :スペースNo.な-74:2010/06/16(水) 16:39:27
>>273
つやる気スイッチ
自分が押すから273も私のやる気スイッチ押してくれ……この季節は何もしたくなくなるよな

最近は年中携帯で小説書いてる
家にいる時も寝転がって書くし、出先で思いついたフレーズとかシーンとかを軽くメモすることもある
周囲に人がいると出来ないけどww
でもそれが増えすぎて
ついに誰にも携帯が見せられなくなってしまった

276 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 01:41:16
最近また、これ面白いの病が発症してしまって文章が進まない。
ネタを思いつく→数行から十数行書いてみる→このネタ本当に
面白いのかと疑問を感じる→以下ループ。
そして自分もプロットノリノリ病持ちなので、ダブルで進まない。

277 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 09:09:58
途中まで書き起こしてから見直すと最後まで読みたいと思う
でも自分の文章で読みたいとは思わない

278 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 10:19:35
>>277
おまおれ
誰かにこの続き書いてくれって言いたくなる

279 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 10:34:11
おまおまおれ
いつも脳内妄想自動筆記装置発明されないかなぁ
と思ってる

280 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 18:04:22
漫画と原作みたいに
ストーリー担当と文体担当制が簡単にやれたらいいのになぁ…
文章に限ってさえ、一人でいろんな才能が万遍なくある人って稀じゃないの!?

あ、それがプロか

281 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 19:26:54
すごくいいと自分では思うテーマとか雰囲気を思いつくまではいいんだ
そこから連想してだいたいの流れを考えるのもまあまだいい
でも最終的に一番最初にイメージしてたのと全然違うところに着地してしまう
どうにか弄ってみようとしても、どんどんイメージから遠ざかってく
こういうのが書きたいんじゃないのになあ

282 :スペースNo.な-74:2010/06/18(金) 20:28:39
>>280
でもプロでもストーリー考えるの好きな人と
文章書くのそのものが好きな人とタイプが分かれてると思う
読者視点でもこの人話はいいのに悪文だなぁとか
文章綺麗なのに話はつまらん、て人いるし
分けてくれたらいいのにねw

283 :スペースNo.な-74:2010/06/19(土) 22:24:03
何この言い回し全然情景浮かんでこないし言葉自体がなんか変
頭の中で描いている情景を文字にしてくれる機械あればいいのに…

284 :スペースNo.な-74:2010/06/19(土) 23:19:54
>>283
>頭の中で描いている情景を文字にしてくれる機械
きっとこんな機械があったら楽に文章が起こせるんだろうけど
みんな表現が似たり寄ったりの今より格段につまらない文章になるんだろうなあ
いっぱい苦心した方が自分のためになるぜ

285 :スペースNo.な-74:2010/06/22(火) 21:32:30
ちょっと検索してみたら「〜のような」使いすぎワロタ
orz

286 :スペースNo.な-74:2010/06/22(火) 21:54:57
【捕鯨】 「人間も獲るのか!」 捕鯨抗議で来日の豪女性、肥満のせいで改札機にはまって身動きとれず…JRを提訴か [6/21]
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1217581664/l50

 先月、都内のJR駅改札で、オーストラリアから来日していた女性が改札機に挟まれるという事故があった。
幸い怪我などはなかったものの、レスキュー隊が駆けつけて改札機をこじ開ける30分程度の間、多数の利用者の好奇の視線にさらされて精神的苦痛を受けたとして、JRを相手取って訴訟を起こす予定だという。
女性はオーストラリアの環境保護団体のメンバーで、日本の捕鯨に抗議するために来日した。
都内の抗議集会場に向かう途中、JRの改札から出ようとしたところ、駅を乗り越していたため自動改札の扉が閉じた。
女性は勢い余って通り越そうとしたが、駅員から注意を受け、戻ろうとしたらしい。そのとき、扉が女性の腹部にめり込んでしまい、身動きが取れなくなった。
 女性は肥満気味で体重200キロを超えているという。改札機はぎりぎり通れる幅だった。
レスキュー隊が到着するまでの間、駅員が濡らしたタオルで頭や身体など冷やすなどしたが、女性は吐き気などをもよおしたという。
・女性のコメント:
「日本人はクジラどころか、人間も捕獲するのですか。JRは誠意をもって償ってもらいたいです」

287 :スペースNo.な-74:2010/06/27(日) 14:17:34
書いてるうちにこれ面白いの?病からこれ面白くないよ病に進化した…orz
このまま書き続けるのが苦痛だけどどこをどう直したらいいのかわからん

288 :スペースNo.な-74:2010/06/27(日) 14:39:07
面白いか面白くないかを決められるのは、
作者だけじゃないよ。読者も決められるんだよ。

意外な視点から「面白かった」と言われることもある。
そしてそこから新たな道が開けることだってある。
読者の感性を信じて書きつづけるんだ。

289 :スペースNo.な-74:2010/06/27(日) 19:25:02
>>288
そうか…そうだよな
何かもやもやしてたんだけど吹っ切れた
もう少しあがいてみるよ。ありがとう

290 :スペースNo.な-74:2010/06/29(火) 13:51:01
なんかテンポ悪いなーと書いたものを読み返してたら
登場人物の動作の描写がやけに多い事に気がついた
こういうのも癖なんかなぁ…

291 :スペースNo.な-74:2010/06/29(火) 21:21:55
手癖ってあるよね
自分も意識せずに書くとどうしても動作入れすぎてテンポが悪くなる
セリフ、動作、情景、心理、バランスよく配してテンポいい文書きたいなあ

292 :スペースNo.な-74:2010/06/30(水) 21:26:53
うまい言い回しが浮かばない時だなー
頭の中では出来上がってるのに!っていうもどかしさ

293 :スペースNo.な-74:2010/06/30(水) 21:28:27
>>290
自分も調子が悪いときって動作描写のみの羅列になってる
告白シーンとかエロシーンとかなのに、コピーの操作手順書みたいな味気なさで泣ける

でもそれに気づけるって事は復調してるときだと思う
気づけば動作への反応も心理描写も足せるし

294 :スペースNo.な-74:2010/06/30(水) 23:44:31
冒頭の時点でちゃんとした人物描写ができてなければ、それ以降気分がノっていかないことに気づいた
でも短い文章できちんと容姿を説明する方法が思い浮かばない
萌えているキャラと自分が今書いているキャラクターが一致しないのが怖くて仕方ない

295 :スペースNo.な-74:2010/07/01(木) 14:46:59
コピーの操作手順あるあるwww

乗らないなあと思いつつどうにか頑張ってひねり出して書いたんだけど
きちんと読み返したら要らないところ大杉だった
削った方が良いんだが乗らないからこそ折角書いたのを消すのが勿体無く感じてしまう…

296 :スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 16:20:37
同じくあるあるw
私の場合、意を決して削る→物足りなくて足す→意を決してryの繰り返しになるから困るw
ちょうど良いバランスって難しいな

297 :スペースNo.な-74:2010/07/02(金) 17:17:22
二次者だけど、季節ネタがかぶりまくる
七夕SSを書いて、なんとなくいやーな予感がした
一昨年に自分が書いたSSを見直してみたら冒頭からオチまで一緒だった
うpしていなくて良かったと思いつつ、自らの記憶力のダメさに愕然とした

298 :スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 06:00:32
似た内容でも一次なら書けるのに
二次だとどうしても書けなくなる。

どうしてだろorz
自分の頭が足りんのかな

299 :スペースNo.な-74:2010/07/03(土) 18:02:58
村上春樹に影響されたのか、風景描写が多くなってきた…

300 :スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 20:18:03
信号待ち時、後ろに人いるの気がつかず小説のネタ声に出して言ってたの、思いっきり聞かれてた……

301 :スペースNo.な-74:2010/07/04(日) 20:31:29
>300
それは心底乙





後ろにいた人が

302 :スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 12:58:38
動作(or情景描写)+心理描写を一文に収めたいんだけど
無駄に長くなってどうしようもない
さらっとこれができる人が羨ましい

303 :スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 14:12:25
文章が無駄に短い
通しで読むと明らかにテンポが早すぎて
文章が足りてないなって思うんだけど
どう足せばしっくりくるのか分からん

304 :スペースNo.な-74:2010/07/06(火) 12:56:35
昔のほうが文章だめだけど萌える
今は少し文章能力ついたけどなんかな…
もうどっちがいいのかわかんね

305 :スペースNo.な-74:2010/07/08(木) 19:54:50
もっと時間がたてばもう少しいい表現が見つかるんじゃないかとか思って
一本がなかなか完成しない
そして更新できないプレッシャーだけが増していく

306 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 15:34:40
絵描き字書きにことごとくネタをパクられる。
こっちが元ネタであっちがパクってんのに
こっちがパクあつかいされるのは向こうに大手の味方がついてるからだろうな。
オフで出した本からパクっていきやがって。
ファンですとか神だとか
そういうこと言うヤツに限ってパクりまくる。
今のジャンルにいる絵描きも字書きも本当に信用できない。

307 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 16:01:27
オフで出したものからパクってこっちをパク呼ばわりてすごいな
発行年月日についてつっこむ人とかいないのか

308 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 17:17:24
>>307
元ネタをパクってるみたいなもんだから、読み手は気づかないんだと思う。
別の本をまるまる数行持っていかれたこともあるけど、
特につっこまれたこともない。
サイトでも同じ。
一緒にやってた絵描きのもと相方ですら、
自分が書いた話の設定を
「これからはこの設定で私も描きますね!」って屈託なく言うくらいだから
そういうジャンルなのかもしれない。
すごく疲れる。

309 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 17:35:53
元ネタ元ネタって
誰でも考え付くようなテンプレだったら笑える

310 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 17:42:51
俺のネタは独創的すぎるから誰にもパクられない
今度こそ常連の皆さんもついてこられないかもしれないと悩むのがつらいこと

311 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 18:18:23
>309だよな、普通に考えて
展開や文章をそのまま持ってかれたなら乙だが
同じネタで違う物を書くのはパクりじゃない

312 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 18:43:25
>>309
そもそもそういう事騒ぐ奴って自意識過剰だったりするから
真実は誰も騒いだり、こんなタン壷で吐き出してる奴のヘタレた何かをパクったり
参考にしたりオマージュしたりインスパイアしてる訳では無い事の方が多い

313 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 19:25:02
>>308
ああ元ネタパクか…難しいとこだな
提言知ってからパクっていうからには誰が見ても黒レベルを想像してしまう

しかし
> 別の本をまるまる数行持っていかれたこともあるけど、
これはどうなんだもろパクだろ
それとも流れがまるまる同じで文章は違うという意味の「まるまる数行もってかれた」なのか
よっぽど>>308がピコで知られてなくて誰もつっこんでくれないってこと?

314 :313:2010/07/09(金) 19:26:43
ごめん管雑かなんかのつもりでいたけどここ字つらだったわ
長引きそうな話振っちゃったしスルーしてくれ

315 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 20:23:45
影響されたんだって思えば、俺は嬉しいなー。

ドマイナージャンルで、チラチラ自分とこと同じだなっての見かけるけどさ。

316 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 20:36:04
分かる
自分が感想や萌え語りで言ってた事をネタにしてくれたのかな?
と思う物をたまに見かけるのも嬉しい

辛いのは反対に誰も何も書いてくれない時
一人でじゃ萌えもモチベもキープできねーよ
他人の萌えや話に触発されたい
もうだいぶインプットがないからアウトプットが辛い
もっと人気あるジャンルにハマれれば楽なんだろうか

317 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 20:43:24
自分もネタ帳にされたとしても
自分の萌えるネタが増えるのは嬉しい

318 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 21:34:50
自分ではこれはこういうギャグのネタだから、としてやった
キャラのちょっとイっちゃってる性格付けが
ジャンル共通認識になってしまったのは悲しかった・・・

319 :スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 23:27:09
字書かなくなってものすごく久しい上にずっと海鮮だったのに、勢いで本出すことになってしまった
恥ずかしながらろくに本も読んでいないので語彙も乏しいし情景描写はド下手だし、
書いたという達成感はあってもこれで本当に良いんだろうかと日々自問自答…

本当はもっと修行してから出すべきだって分かってる
でもこの期を逃すと二度と日の目を見ない気がするんだ…

320 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:13:19
>>316
分かるすごく分かる
原作も動かず他の人も何も発信しないときって、自分が枯れていくような感じになる

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:25:53
頭のいいキャラのセリフを書けない
頭悪いなりに足掻くと、揚げ足とりみたいなセリフばかりになってしまう
違うんだよ、そんな陰湿な奴じゃないんだよ!

322 :スペースNo.な-74:2010/07/12(月) 01:07:06
>321
すごく分かる
私はナマでやってるんだが、描いてるのが頭のいい人で
さらっと嫌味なく頭いいなーと思うような単語を遣ったりするので
会話文とか本当に悩む

323 :スペースNo.な-74:2010/07/12(月) 03:38:33
自本尊は逆にちょっとノータリンだから
固い言い回しが出来なくて悩む

324 :スペースNo.な-74:2010/07/14(水) 14:19:07
両方あるあるある
自分がいま取り扱ってるジャンルの中にも一人色んな意味でぶっ飛んでるやつがいる
日常会話がたまに日本語でおk状態なので悩むわ

325 :スペースNo.な-74:2010/07/14(水) 14:48:41
頭の良し悪しもそうだけど
思考回路が一般人のそれとかけ離れてるキャラだと難しいね
作者どんな頭してんだよと思うw

326 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 05:54:41
小説における正しい視点のありかたに振り回されて禿げそう

参考にしようといろんな小説の書き方サイトだの質問系の掲示板だのを見てても
微妙に回答してる人によって捉え方が違うし
もう混乱して頭痛くなってきた
それでも自分の文章を見直して、意識して手直ししたけどどうもリズムが悪くなった気がする
読みやすさだけを考えてばーっと書いた最初の文の方が良かったのかなあ
でももう戻れないよ…_| ̄|○

327 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 12:00:54
最初のが「読みやすさ」を意識して書いたものだったのなら本末転倒だと思う。

小説における正しい視点のありかたって、ようは読む人に読みやすいように(混乱がないように)する指針でしかない。

328 :スペースNo.な-74:2010/07/15(木) 12:07:14
あ、ごめん。
読みやすさって、自分側の読みやすさのことか。

329 :326:2010/07/15(木) 22:38:18
なんか解り辛い書き方してごめん
それなりに文章の基本を入れたうえで、手が打ってくままに書いてたんだけど
一次だし小説として間違った形態なら余計恥ずかしいなと思って改めて視点のルールを確認したら
それはもう見解が沢山あって、どんな形が良いんだろうと厳密な一人称にしてみたり三人称に直してみたり…
してたらもう文のリズムが崩れてわけわかんなくなってきちゃったんだよね
最初の、あんまり考えすぎず書いてた文の方が良かったかも…と思っていたところで。

一応字書きなのに一方的な吐き出しごめん
今思ったけどこれスランプってやつなのかな…

330 :326:2010/07/15(木) 22:42:41
>>327
確かに完全に本末転倒になってる気がする
一応意識する程度で、がちがちに形態を気にするのはやめた方が自分には良さそう
レスありがとう

331 :スペースNo.な-74:2010/07/16(金) 14:11:33
人称のルールって、そんなに気にするようなことじゃないよ
参考にしようとしたサイトの見解ががことごとく違うっていうのが答えだよ
厳密なルールなんてないし、あったところで誰も知らないんだよ
純文学とかでない限り、今誰の視点かがわかればそれでいいと思う


332 :スペースNo.な-74:2010/07/17(土) 13:21:09
>>329
文章は日々進化しているんだよ
人に読んでもらう以上読みやすさが重要だってわかっていれば十分
今の人称ルールだって歴史的に見ればごくごく最近の話
プロ志望なら仕方ないかもしれないけど、趣味の同人ならそんなに固くならんでも
規則以外は自己流に自由に開発してみれば?

自分の字つら
その時期にしかかけない文章って絶対にある
初心者で技法吸収中ってこともあって、様々な本を乱読するにしたがってどんどん文章力が変化していく
短編ならいいんだけど、長編連載中で表現やふいんき(←なryががらりと変わってしまいどうしたらいいか途方に暮れている
一から書き直すか、あきらめて最後まで書きあげるか、そのまま放置するか
一作ごとに書きあげるまでは本読むの禁止しようかな

333 :スペースNo.な-74:2010/07/17(土) 13:26:22
>>332
>趣味の同人ならそんなに固くならんでも
自分で答え出してるじゃん。

334 :スペースNo.な-74:2010/07/17(土) 13:39:25
ん?
単にどれを選択しようか悩んでるだけなんだが、固いの?
頭を柔らかくしても結論が出るような答えじゃないと思うんだけど

335 :スペースNo.な-74:2010/07/17(土) 16:48:49
>334
ID出ない板なんだから、質問ならアンカつけなよ

336 :スペースNo.な-74:2010/07/17(土) 19:58:44
>>332
個人的に一作書き上げるまで本読むの禁止はあんまりオススメしない。
読書って表現力とか吸収できるものでもあるけど、気分転換にもなるものだから。

色んなものを吸収する時ってその都度で雰囲気変わるもんだと思うし
そこは仕方ないと思うんだよなぁ。
色んなものを見聞きしてもぶれない何かが形成されるまではきっとそんな
状態が続くよ。
だから同人だと割り切ってそのまま行くといいと思う。

337 :スペースNo.な-74:2010/07/19(月) 13:28:48
他の人に比べて文章力が劣ってるって自覚がある
だから下手な文章でダラダラ書かずに短く纏めた方が親切だと思うけど
下手ゆえに無駄に長くて締まりのない話になってしまうジレンマ

338 :スペースNo.な-74:2010/07/20(火) 21:00:09
書けば書くほど下手になる……orz

339 :スペースNo.な-74:2010/07/26(月) 18:22:48
最近ぷっつり文章が書けなくなった
頭の中にたくさん妄想はあるんだけど、それを文章って形で引っ張り出せなくなってる
皆自分の文章が同じに見えるし
どんな話を書いても「この結末どこかで見たことないっけ」と不安になる

おかげで書きかけの話ばかり溜まってしまって完成しない
地味につらい

340 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 00:04:15
>>339
すごくよく分かる。書きかけの話ばかりたまってるのも一緒だ。

きついけど自分はどれかの話を一日一行でも書くようにしてる
「あのSSで同じ表現使ったよなあ」と思うこともあるけど、
好みの表現っていうのは絶対誰にでもあると開き直ることにしてる


341 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 14:42:50
昔絵描き、本を読み漁っていたのは小学校まで、現在は殆ど読まない。
この状態で最近字書きに目覚めた為、語彙が少なくて辛い。

例えば「破顔」という言葉が他の人の話の中に出てきたとして、
ぱっと見てその単語のおおよその意味は分かるけど、
自分の頭の引き出しの中にその単語はない為、自分の書く話の中では使われない、といった感じ。
(自分なら「突然笑い出した」程度の簡単な言葉でしか表現できない)
だから表現に使う単語もカブってきて、登場人物がいつも「瞳を丸く」していたり「口角を上げ」ていたりする…w

かと言って他の人のサイトや本を読んでしまうと、影響を受けまくるので怖くて読めない
矛盾しまくりで困る

342 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 15:37:33
>>341
自分もあまり小説は読まないな。歴史ジャンルだから専門書は読むけど。
語彙ってのは本から得るだけじゃなくて、日常会話やテレビや新聞や漫画などからも
知らず知らずに吸収してると思うよ
その中から好みの言葉を無意識に選んで表現に使ってるんだと思う
ちなみに自分は「破顔」は好きじゃないから使わない。意味するものは柔らかいのに字面も音も硬いから

語彙が少ない自覚があって直したいと思ってるなら、そのうち解決すると思う
人より推敲に時間はかかるだろうけどね
想像力があって言葉が少ないだけなら、「〜しそうなほど驚いた」「〜のように笑った」などを
ピンポイントでうまく使えばいいんじゃないかな

他の人の作品を読むのが嫌いじゃないなら、読めばいいと思う
ひとつふたつしか読まないからダイレクトに影響を受けるんだよ
百も二百も読めば、影響を受けても、混ざり合って出てきたものは自分の表現と言っていいんじゃないかな

343 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 17:32:57
自分もあまり本読まないなー
子供の頃はそれこそ児童書を読み漁ってて
小学生までは作文得意だったけど
今では世間で人気の話題作すら読まないw

自分は両刀だけど、字書きでない人でもプロフィールやら
バトン回答やらで読んでる本のタイトルたくさん並べてるの見てびっくりするw
でもまあ普通に日本語書けるし
趣味だからそんなテクニックとかいらんしと思って開き直ってるわ
二次だから萌えりゃいいんだ萌えりゃ

344 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 22:36:18
2chばかり読んで、語彙がネットスラングばっかになって困る。

345 :スペースNo.な-74:2010/07/27(火) 23:01:55
自分は本来ネットスラングでも何でもない言葉なのにネットで多用されすぎて
使いづらくなった言葉が多い
「ゆっくりしていってね」とか「自重しろ」とか「すごく…です。」とか
普通に使っても問題ないはずなのになんか使いづらくて困る

346 :スペースNo.な-74:2010/07/28(水) 01:24:38
ネット関係なくても
そんなの関係ねえ

とかもなw

347 :スペースNo.な-74:2010/07/30(金) 14:15:50
あると思いますとかw

お堅いキャラにうっかりこの台詞を言わせちゃってて推敲の時に気がついて直したよ
あんまりお笑い詳しくないから気付かずにうpしてるのもありそうだ…

348 :スペースNo.な-74:2010/07/31(土) 00:22:47
最近連載を始めたんだが

後半の盛り上がる部分のネタはどんどん出てきて文章も浮かぶのに
序盤パートが一向に書き進められなくて頭を抱えている

早くクライマックスに行きたいのに!
書きたい場面たくさんあるのに!
もどかしい……

349 :スペースNo.な-74:2010/07/31(土) 00:27:47
>>348
一年がかりで連載完結させて、書きたい部分到達まで9ヶ月かかった事がかる
長かったし、そこが書きたいって続けてきたけど
逆にその部分になると思いいれが強すぎて中々手が動かなくなったりもした
でも完結させた時の達成感と、たくさんもらった感想で
1年長かったけどわが生涯に一片の悔いなし(どーん)状態だった

また新しい連載始めてるけど
やっぱり書きたい部分まで半年はかかりそう
348もがんばってどーんを感じるがいいw

350 :スペースNo.な-74:2010/07/31(土) 14:00:36
わが生涯に一片の悔いなし(どーん)状態になると
抜け殻状態になって2年くらい書けないか
ジャンル自体に悔いなくなってしまう自分・・・

萌えを保ちつつ長く安定して描き続けるためには
自分は全力で描かないことが条件になってるみたい・・・
一回でも一作に全精力を注ぎ込んでしまうと燃えつきる

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)