5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【字書き】こんな時どう表現する14【小説】

1 :スペースNo.な-74:2009/10/09(金) 13:26:55
※字書きスレの進行を妨げ、また言語板に迷惑をかけたので生まれた隔離スレです。
※高尚字書き様のご降臨はお断りしています。

こんな時、あんな時、そんな時
どう表現するの? どんな言葉が相応しい?
描写の悩みを字書き同士で話し合うスレです。

※※お願い※※
質問内容は最初から出来限り詳しく的確に記述して下さい
でなければ求める答えを確実に得ることは出来ません

・回答がなくても泣かない。
・辞書に載っている程度のことは先に自分で調べましょう。>>2
・質問に余計なつっこみを入れない(辞書を引けばわかるもの、検索すればわかるものはおk)
・回答者は極端な辞書引けレベルな質問はスルー推奨。
・NGワードは「本を読め」「語彙を増やせ」「経験が足りない」「実際やってみろ」
・全年齢板です。
→性描写についてはエロパロ板の「SS職人控え室」へ。
→801描写については801板の絵描き&字書きスレへ。

602 :スペースNo.な-74:2009/11/06(金) 23:50:19
>>600
その例に出した表現だと、不謹慎というより「うれしさ」が連想できてないのが
問題だと思う
>>601の例みたいな、嬉しいことや喜べるようなことがダブル・トリプルで重なった、
的な表現を考えてみたらどうかな
誕生日とクリスマスのプレゼントを一度にもらったような〜とか

603 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 00:20:44
>>599
返す刀だと仕返し+もう一発だと思う
カウンターの二回攻撃ね

>>600
「それまでの陰欝な気持ちが一気に浮上した(←適当)」とか
マイナスから一気にプラスに転換したという形も嬉しさの衝撃の書き方としてよく見かけるね

604 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 00:27:38
>>>600
あとはアメリカンな感じで、ハロウィンとクリスマスが〜だなw

自分も600の例文では、びっくりしたことはとても伝わるけど嬉しさは全く伝わらないw

605 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 00:52:45
わらた
富士山に自由の女神が刺さってるとかどこのギャグマンガだよ

流石に「嬉しさ」の表現なんてのは腐るほどあるし好きなだけ作れるんだから自分で作るしかない

606 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 01:43:58
>>589 まさか「やぶへび」?
>>600
「突如、世界に金のシャワーか降り注いだかのような〜」
「視界いっぱいに極彩色の花々が咲き乱れたかのような〜」
みたいな感じでどうか

607 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 02:20:34
>>606
やぶへびとはちょっと違うって書いてるよ

608 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 02:32:37
失礼 >>597に一票

609 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 06:53:25
>>600
富士山に自由の女神、前衛的でワラタ
「自由の」は重要?だったら申し訳ないが…普通に女神とだけでいいんじゃまいか?
んで、そうなると刺さった、も無いかなあ…。

刺さったってのはマイナスイメージがある気がするよ。
詳しい状況分からないから上手いアドバイス出来ないけど、「驚きと同時に嬉しさを感じた」とか胸が弾んだとか…
あとは偶然なので「運命的だと思った」とか普通の表現じゃダメなのかな?

「女神」という単語が必要なら「予想外に女神に出くわしてしまい衝撃を受けた」で「途端に嬉しくなった」みたいに繋げるのは無理かな。
山の中ってある種神秘的だったりもするから他にも表現あると思うけど、「富士山」は凄く日本らしいイメージだから、「自由の女神」は違和感を覚えてしまう。

610 :609:2009/11/07(土) 07:00:47
あ、ゴメン
富士山が舞台じゃないのねw
>>609スルーして下さい…
自由の女神に刺されてきます

と言いつつ自分だったら衝撃の表現なら
「脳天をぶち抜かれたような」とか表現しちゃうな
嬉しさはこのあとの文で表現しちゃう

611 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 11:52:23
教えてください。

国主の父親が死亡し、息子に代替わりした国の話(和物)で、
A・父親国主の代からずっと仕えている
家柄重視のあまり有能とはいえない頭の固い老臣達

B・息子国主が幼い頃から仕えている従者達とか、
家柄とか気にしない息子国主自身が新しく召し抱えた新参の能力重視な家臣達
という、二派に分かれてなんやかんや揉めている状態。

この二派を判りやすくするために呼称をつけたいのですが、
なかなかいい言葉が思いつきません。

古参の家臣達と新参の家臣達だと、長年仕えている息子従者達の立場がないような気がします。
かといって、××(父親の名前)派と○○(息子の名前)派だと、
死亡した父親国主が使えない家臣ばかりを集めた馬鹿殿のように思われそうで困っています。
旧臣派という言葉も考えたのですが、対になる言葉が浮かびませんでした。

なんとか上手く表現する方法はないでしょうか?

612 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 11:57:09
旧臣派と寵臣派

613 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 11:58:41
旧臣派と新鋭派

614 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 12:00:38
老臣対新鋭

615 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 12:01:44
古参と寵臣

616 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 12:07:06
父親よりも前の代もずっと譜代の家臣を大切にしてきたのなら
守旧派と新進派なんかはどう?
あとはどうしても現代政治の匂いが強くなるけど
保守派と改革派とか

617 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 15:00:24
ある人物が演奏会に招かれて、それに対するコメントをする時に
「非常に恐縮ですが、演奏を聞かせて頂きました。」というセリフはおかしいでしょうか?

618 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 15:04:51
なんで恐縮して
なんで「が」でつなげるんだよ
もしかしたら意味あるのかもしれないが、それだけだったら普通に日本語になってない

619 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 15:52:37
「非常に恐縮ですが、あなたの演奏には心がない」とか、演奏けなすならいいんじゃない?
どういう場面か判らんが

620 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 15:56:32
招かれた人と招いた人の関係、招いた側が演奏者か主催か等で言い方は変わると思う。
普通に「素晴らしい演奏(会)で心が洗われるようでした」とかでいいんじゃない?

621 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 15:59:07
「恐縮ですが」を前置きにする場合は、その後に批判寄りの言葉か、
明らかに失礼と思われる質問とかがくる、と考えた方がいいんじゃないかな
(そういうコメントにしたいなら合ってる)

「素人の自分でも素晴らしい演奏だと思った」系のコメントだったら、
「恐縮」よりは「僭越ながら」の方が向いてるんじゃないだろうか

622 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 16:08:58
招かれたんだから僭越でも呼んだ相手に失礼になる
お招きいただきまして光栄です、程度ではないか

623 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 16:21:21
やっぱり日本語的に見てもおかしいですよね…
当方外国人なのですが、課題で文章を作る事なりまして。
未だに慣れない語句が多いですw

最後になりましたが、ご指摘有難うございました。

624 :スペースNo.な-74:2009/11/07(土) 16:29:39
ちょ、課題なら元々板違い
言語系板があると思うよ

625 :611:2009/11/07(土) 16:40:10
>>612-616さん
とても助かりました。
本当にありがとうございました。

626 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 14:32:35
言葉ではない言葉(?)の表現で迷う時がある。
例1
1)Aは軽く笑い、「それは面白いね」とBに言った。
2)Aは、ふふっと笑い、「それは面白いね」とBに言った。
3)「ふふっ、それは面白いね」とBは笑った。
例2
1)Cは舌打ちをして「この石頭が」と言って去っていった。
2)Cはチッと舌打ちをして「この石頭が」と言って去っていった。
3)「チッ。この石頭が」そう言ってCは去っていった。

「はっ」とか「ふんっ!」とか「うわあ!」とか「んっ…」とかは
文字と発せられる言葉がほぼ一緒なのと、
他に状況としての表現が上手く当てはまらないので台詞に入れてる。
(列「へっ!てめぇの目は節穴かよ!」)

でも舌打ちとか笑い声とか悲鳴って実際にそう言ってるわけじゃないから、
台詞じゃなくて効果音みたいに扱うべきなんじゃないかって。
ということになって1か2なんだけど、3でもいいかなって思う時もあったりする…

みなさんはどれが多いですか?

627 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 14:53:23
2かな。丁度今書いてたw
1もわりと使う。頻度としては2と同じくらい。

3はほとんど使わない……というか

・「ちいっ!」男が鋭く舌打ちした。

みたいな感じで使うことはあるんだけど、3のように
「ふふっ、〜」とか「ちっ。〜」と後にセリフを続けることはないから、
使用法としては2のバリエーションになるんだと思う。


628 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 15:12:04
擬音とか言葉ではなく発せられる声は、使わないか地の文に書くことが多いなぁ
でも会話のテンポによっては台詞に組み込むこともあるかも
普段は『Aはハハ、と短く笑い〜』とか書くけど、会話でぽんぽんいきたい時は
「だから俺は規制されて書き込めなかったんだよ」
「あはは」
「あはは、じゃねーよ携帯厨が」
みたいな感じになる
こういうのって気にし始めるととことん気になるよね

629 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 15:27:50
3パターンとも使ったことある
その時書いてるものに合わせて自然と使い分けてるな

630 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 15:36:25
自分は2かなぁ

「それは面白いね」
ふふっと笑いながらAはBに言った。

「この石頭が」
舌打ちをしたCはそう言って去っていった

みたいに、会話文の後に付け足す感じになる

631 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 16:05:30
自分の今のジャンルは、キャラが特徴的な笑い方をするから、
これまで使ったことのない、3も使うようになったなぁ。

「キヒヒ。アンタのその間抜け面を見ていると胸がスカッとするぜ」
みたいな感じ。


632 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 18:03:16
>>631
うちもだ。
最初は抵抗あったけどだんだん慣れて来た。
あまりシリアスな場面で使うのはためらわれるので
<例>
 男は金属的な高音で笑い、手を打ち鳴らした。

みたいに地の文に納めたりもするが。
会話テンポを取りたいときは台詞内に入れる。

633 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 19:00:47
今は一次だから1か2しか使わないけど、二次の時は使いまくってた
その笑い声を出さないAなんて、Aじゃない!って感じだったからなぁ

634 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 19:59:01
お知恵拝借。

時代劇で人質を取るシーンなどでよく見る、
背後から首に手(というか前腕)をかけて自由を奪うやり方を
なんていいましたっけ?

「首を掴む」も変だし、「首をねじ上げる」もおかしい。
わりと馴染みのあるシーンだと思うのですが、思い当たりませんorz

635 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 20:02:41
羽交い絞めにする?

636 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 20:14:52
羽交い締めとは違うんです。
羽交い締めって、両手で相手の脇の下から固定するやり方ですよね。

ttp://www.nikkansports.com/battle/news/img/bt-080524-1-ns.jpg

こんな感じで、片手で相手の自由を奪う感じです。

637 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 20:22:22
ヘッドロックじゃね

638 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 20:31:53
裸締め
チョークスリーパー

639 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 21:11:10
>>634
背後から喉元を締め上げる

640 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 21:20:24
背後を取るじゃ曖昧すぎるかな。

>>627-633
なるほど。レスありがとうございます。
バランス見たりキャラ性考えて調整してみる!
あまりクドくならなければ大丈夫そうだ。

641 :スペースNo.な-74:2009/11/09(月) 21:53:57
639が一番しっくり来るみたい。
首じゃなく喉元、ねじ上げるんじゃなく締め上げるんだな。ありがとう。
他の人も答えてくれてありがとう。

642 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 14:52:51
>>636
その写真と一致するのというと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E7%B5%9E
スリーパーホールドくさいんだが…

643 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 15:32:12
いやすんません、「自由を奪う」「人質に取る」方が主眼なんでw
格闘モノではないのです。

ついでに質問には書かなかったけど、舞台が16世紀の日本なんで……

644 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 16:00:26
後出し乙

645 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 16:09:45
質問者が納得して締めてるのに、食い下がる642も悪いわ

646 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 18:29:18
>>642>>644
現代格闘ものじゃないなら、技名とかは避けて書くのが普通では?
専門話を描いてるのでない限り、専門用語避けるのと一緒でさ

技名(専門用語)知らない人はそこで読書の流れが止まってしまうし
世界観と合わなかったら違和感出るし
技(用語)説明入れると冗長になったりするしさ

それを逆手にとって個性出すやり方もあるけど一般的ではない

647 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 19:21:02
皆さんのお知恵を貸してください。

外国の女性が「カモ〜ン」という感じで相手をこちらへ色っぽく誘うときに、
手のひらを上にして相手の方に手を差し出し、
小指から薬指、中指と順々に滑らかな動きで折っていくような仕草を書きたいんですが、
どのような表現があるでしょうか?
「手招く」という言葉を使うと日本式「おいでおいで」を想像してしまう気がするのです。

舞台は現代日本で、その仕草をしているのは悪役の成人男性。
やってる男はちょっとふざけた感じですが、シーンとしては色っぽいシーンではなくシリアスです。

648 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 21:47:18
>>647
まるで外国映画の俳優のように、男は掌を上にして手招きした

こんな感じでどうだろう?おいでおいでとは違う解釈をしてくれると思う

649 :スペースNo.な-74:2009/11/10(火) 22:26:12
>>648
悪いがそれだと「順々に指を折っていく」が想像できなかった
自分の場合、最初に思い浮かんだのがマト○ックスの誰だったかが
4本の指を揃えて折って「こいや!」って感じのシーンだったんだw

650 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 00:23:14
>>647
端から順々と形を変える波のように、ねっとりとした指使い

とか?とりあえず波が思い浮かんだ

651 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 03:14:31
そのまま、外国の映画女優のような色っぽい仕草で手招きした、とか?

652 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 03:43:54
>>651
やるのは男でシリアスだって言ってるのに
ギャグシーンになっちゃうだろ

653 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 03:46:21
開いた扇子をゆっくり畳むように
獲物を見つけた下等生物の触手のように、指がうねうねと蠢く
指先が艶かしく踊る
風でたなびく布はしのような

実際にやってみると結構浮かんでくるかも

654 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 04:02:12
>652
ごめん見落としてた…辞書の角に頭ぶつけてくる

655 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 04:02:24
>>647
手のひらを天に向け、ふざけた様子でこちらを手招く。
まるで波を作るように小指から順に指を折りこんでいく
その動きには、嫌味なほどの余裕がにじんでいた。

簡潔に表す言葉はなさそうだから、ある程度文字数
割かないと正確には伝わらないと思う。

656 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 08:01:25
上向けた指を動かし誘う仕草をした

657 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 23:19:40
>>648-656
色々とありがとうございます!大変参考になりました!
「外国の映画女優のような」も上手く書けば使えそうですね。
全然思いつかなかったような表現もあったので、
参考にしながらよく考えてみたいと思います。
ありがとうございました!

658 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 23:49:20
言葉がでてこないので質問です。
『今はいないけど、普段あの席に座っているのはAさんです』という事を描写したいのですが、
「あの席の○○はAです」の○○には何を入れればいいでしょうか?
ググると『持ち主』がヒットしたのですが、それよりも相応しい言葉があったような気がします。

659 :スペースNo.な-74:2009/11/11(水) 23:58:06
あの席って職場かなにかかな?
指定席とか?

660 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 00:09:40
>>659
説明が足りず、また後出しとなってしまってすみません。
場所は職場で、Aは唯一の事務員だと思って下さい。

「今はBが事務処理をしているが、本来の担当者は今Bが座っているあの席の○○のAなのだ」
というような文章です。
○○の後ろは『である』などに変わっても構いません。

661 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 00:34:10
普通に担当とかデスクとか


662 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 01:38:09
教えてください。
どうにもある言葉が出てこなくて困っています。

一気に積み上げたものを崩す快楽、という意味を持つ単語です。
カタカナの・・・
「(主人公は)相手がボロボロと涙をこぼすのをみて○○を感じていた」というような感じにしたいのです。


663 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 01:40:50
自分は単語そのものを探すんじゃなく、前後の文を入れ換えるかな。
「今はBが事務処理のため臨時であの席を使っているが、本来の担当者であり普段あの席に座っているのは、Aなのだ」 で普通に伝わるし。
答えになってなかったらゴメン

664 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 01:55:54
>>662
カタルシスとか?

665 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 02:03:52
>>664 それです!ありがとうございます!!
数日前からそれを思い浮かべようとしてなぜか“フラストレーション”しか浮かばず…
すっきりしました!!

666 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 02:08:52
まさにフラストレーションを感じていたわけだw

667 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 02:14:03
生死に関わる役割をじゃんけんで決めよう、みたいな情緒の無いシーンで
A「じゃんけんで決めようぜ」
B「〇〇〇ですね、まぁいいでしょう」
の〇〇〇にあたる表現って何かありますか?
「興が無い」にしようと思ったんですが あまり使わない表現なので日本語として間違ってるような気がして。
Bは頭が良くて、すこし古風な言葉を使っても大丈夫です。
よろしくお願いします

668 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 02:27:37
>>667
慮りがない
味わいがない
趣がない
深慮遠謀がない
遺策

669 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 02:31:28
>>667
そのまんま無粋ですねとか

670 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 03:06:54
>>668>>669
ありがとうございました!
自分の語彙の少なさにorz

671 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 19:32:46
>>658

ポストとか?

672 :スペースNo.な-74:2009/11/12(木) 23:28:18
主、あるじ? 

673 :スペースNo.な-74:2009/11/13(金) 15:55:32
>>658

既に亡くなっている人なら『鬼籍に入る』ってつかうけど、
死んでないなら単語でそのものズバリはないかと思う
前の仕事をやっていた人を表すなら、せいぜい『前任者』ぐらいかな
想像だけど、その出来事が伏線だったり含みを持たせたいなら、
地の文で説明入れた方がスッキリ纏まるかと

674 :658:2009/11/13(金) 18:07:59
たくさんの助言ありがとうございました。
文章を変える方向でいきたいと思います。

675 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 00:34:17
言いたいことははっきり口に出すんだけど、相手が目上か同等・目下かで
敬語とタメ口をきっちり使い分けてる、って設定のキャラA(19歳女)
書きたいのはA・Aより目上・Aと同等の3人がいて、Aが他二人に物申す!というシーンなんだけど
この場合Aの台詞を敬語とタメ口、どちらで書くか悩んでます。
同等の前で敬語を使うAはやや違和感があるんですが、
やはり目上を尊重して敬語でいくべきでしょうか?

ちなみにAは、目上には話し方こそ敬語ですが
名前を呼ぶときは敬称などはつけず、呼び捨てやあだ名を使います
(慇懃無礼というわけではありません

676 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 00:51:01
>>675
そういう場合、自分だったら勢い優先でタメ口で言わせといて後でフォローするかな

「○○じゃないの!?」
とAは(同等)に言い放ったのち(目上)の方に向き直り、
私はこういう風に思うのですが、と口調を緩めつつ同じ主張を繰り返した。

みたいな感じで。

677 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 00:53:31
>>675
Aは年上を中心に見て基本的に敬語で話す。
そして時々、視線を同等相手に向けた時だけタメ口に変わる。

という風にするかな、自分なら。
どちらかに統一したいなら敬語にすると思う。

678 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 01:00:47
>>675
セリフの内容やキャラの性格を考えてみたら?
真面目な場面なのか冗談ぽく言うのかもわからないし
どんな時も落ち着いてるキャラなら冷静に判断するだろうとか、いろいろあるよ

679 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 10:17:14
質問です。
Aが新しい企画を提唱しているのに対して、Bはその企画によって
企業が受けるデメリットを懸念している、という場面で
「そのデメリット(損失)を敢えて〇〇しても良いと思える程の
有益な何かがこの企画にはあるのか?」
とBがAに問うようにしたいのですが、〇〇に入る適切な言葉が
全く浮かばなくて困っています。皆さんのお知恵を貸して下さい。

680 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 10:38:47
敢行という言葉が

681 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 10:42:41
>679
「そのリスクを負って(犯して)でもやるべき価値があると思うのか?」
「そのデメリットを許容できるだけのメリットがあるのか?」
「そのデメリットよりも多くの得るものがあるのか?」

とかどうだろう…それ仕事の企画?
デメリットよりはリスクの方が言葉として合わない?

682 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 11:10:21
>>679です。お二方、ありがとうございました!
仕事での企画なので、確かに681さんのおっしゃる
リスクが適切かもしれません。
お二方の意見を参考に色々と自分なりに考えてみます。
本当にありがとうございました!

683 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 12:03:39
度忘れしたんで教えてください

Aの話にヒントを得てBの話を書いた、と言う場合
「Aに○○を得てBを書いた」という言い回しがあったと思うのですが
○○にあたる言葉が思い出せません

着なんとかだったような…

684 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 12:05:51
着想?

685 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 12:06:38
>>684
それだ!
即レスありがとう助かりました!

686 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 15:30:37
>>682
もう見てないかもしれんがリスクなら「冒す」だから気をつけてな

687 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 18:31:37
食べくさしって通じます?

688 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 18:35:16
食べさしなら言うけど…
食べかけの食べ物の事でいいんだよね?

689 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 18:35:24
初耳

690 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 19:09:26
初めて聞いた。

691 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 19:50:19
関西弁じゃないかな?
兵庫在住だけど、会話では使うよ
でもこの様子だと他府県住まいには違和感があるのかな?

692 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 19:58:27
大阪市民だけど、言うのは食べさし。

693 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 20:05:05
東海だけど初めて聞いたし関東の友達も食べさし食べかけ食べ残しだ
関西寄りの方言っぽいね

694 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 20:18:46
食べくさしも食べさしも方言(食べさしは結構広い範囲で使われてるけど)
小説内の地の文で使うなら「食べかけ」が適当

695 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 20:24:02
否定する、バカにするって意味の「くさす」って言葉もあるからなあ
自分は「食べさし」は聞いたことがあるけど「食べくさし」は初耳
「くさす」との連想で、好き嫌いのことかな、と思った

696 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:02:38
>>否定する、バカにするって意味の「くさす」って言葉もあるからなあ
初めて聞いたよ
食べくさしも聞いた事ないな
食べさしはそういえばどこかで聞いた事がある気がするが
食べかけ(食べている途中)食べ残し(食べ終わっている)が妥当かなあ

697 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:19:06
自分神戸の人間だけど、「食べくさし」は50年近く生きてて一度も聞いたことない。
>否定する、バカにするって意味の「くさす」って言葉
なら、わりとポピュラーだけど。
ちなみに食べさしの「さし」は方言じゃなく途中でやめる意味の「止(さ)す」だと思うよ。
「言いさす/書きさす」って言葉しらない?


698 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:21:36
ぐぐったら意外と通じる人いるんだね。
でも、食べさしの方がポピュラーじゃない?^^

699 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:35:55
流れぶったぎりで申し訳ないんですけど、
「○○に手を伸ばした」では『さわった』と想像できないでしょうか?

700 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:42:07
場合というか、その前の描写による。

そうでなくても「尻に手を伸ばした」なら、まんま「触った」だろうしw

701 :スペースNo.な-74:2009/11/14(土) 21:45:47
>>699
「伸ばした」だけではポイントに到達したとは認識しない

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)