5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[絵描き⇔字書き]ちょっと聞きたいこと3

1 :絵字:2008/10/24(金) 01:45:42 ID:SU5vlqfZ0
字書きさんから見た絵描きのサイトってどんな感じ?
絵描きさんはどんな風に字書きサイトを見てるんだろう?

両刀が増えた今日ですがやはりまだ片方専門の方が多いはず。
直接聞いてみたい本音、お互いありませんか?


前スレ
[絵描き⇔字書き]ちょっと聞きたいこと2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1204261484/


類似スレ

絵描きさん雑談スレ4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1222220046/

字書きさん談話室 第34分室
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1223647973/

【絵描き】両刀にまつわるスレ【字書き】2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1189600590/

2 :絵字:2008/10/24(金) 01:50:04 ID:SU5vlqfZ0
落ちてたようなので立てました

3 :絵字:2008/10/24(金) 02:12:48 ID:DjRtoSFu0
>1乙!

4 :絵字:2008/10/25(土) 01:53:31 ID:KM1Kxjoe0
>>1おつ!

5 :絵字:2008/10/25(土) 09:31:53 ID:8EBW5S5MO
>>1乙!

6 :絵字:2008/10/26(日) 20:17:55 ID:Jt7Uw+nx0
字→絵でささやかな疑問
絵描きの人がネタを考えるときって
頭の中で動いてるキャラの外見は原作の絵?それとも自分の絵?

7 :絵字:2008/10/26(日) 20:28:50 ID:Yu/sI8Ee0
>>6
原作にもあるシチュエーションや構図は原作の絵
そこから原作では絶対やらないような言動・表情に移行した後は自分の絵

8 :nthrsm085094.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:2008/10/26(日) 21:51:29 ID:VHUGXFJ20
今夜もあげよう

9 :絵字:2008/10/26(日) 23:32:52 ID:eLU9SBIz0
>6

キャラはなんかモヤモヤ〜っとした霧状のかたまりで
こっちのモヤがAで、あっちはBって認識。
笑うとか頭なでるとか怒るとかの行動内容は文字でうかんできて
表情の内容とか強さは、光の強弱とか色味でもや〜っと現れてくる

漫画描くよりは一枚絵のほうがどっちかっていうと得意な絵描きです


10 :絵字:2008/10/27(月) 04:07:58 ID:ZQPcd51i0
>>6
原作
しかし実際に描いてみるとアラふしぎ

11 :絵字:2008/10/28(火) 04:15:45 ID:+xNX6Dyt0
>>10
ありすぎて吹いたwwww

12 :絵字:2008/10/28(火) 22:59:27 ID:1oq0y9fC0
>>10
あるあるあるあるwwwwwwwwww

13 :絵字:2008/10/29(水) 01:24:21 ID:vMF8bvAP0
>6です
回答ありがとうございます

絵描きの人って頭にある絵をそのまま描き出してるのかと思ってたけど
原作だったり自分絵だったりモヤモヤしてたり
やっぱり人によって色々あるんですね

14 :◆qWhAHZTuJ2 :2008/11/03(月) 15:54:54 ID:IY3BceiG0
フル葉ウスキ酢
漫画をちょっと読んでみたんだけど、設定からして受け付けなかった
いくら肉親の行方が気になるからって子供で無免なのに教師引き受ける人間を
頑張り屋☆みたいな描き方されてもハァ?としか思えない
家族のためなら生徒の時間と人生犠牲にしてもいいのか
あと男キャラの制服、何の罰ゲームだよ
あれは気の毒すぎるだろ

15 :絵字:2008/11/03(月) 21:13:34 ID:YFcHBpH+0
字→絵へ
あるサイトの絵を見てたら妄想が加速してSSを書きたくなりました
「あなたの絵からこんな話を思いつきました」というようなSSを送られるのは迷惑でしょうか

16 :絵字:2008/11/03(月) 22:35:11 ID:paWAZgyf0
>>15
基本的に嬉しいけどその嬉しさが10%か100%かはSSの出来によるかな〜
ポエムまがいだったり体言止めだらけだったりとぶっちゃけ面白くない場合は
嬉しさよりも「お礼や感想書くの面倒くせえ!」という気持ちが勝ってしまう
そこらへんは字書きが絵描きに「あなたの小説を読んで絵を描きました」と言われて絵を送られてきた時
どう思うのかと多分気持ちはそんなに変わらないと思うよ

17 :絵字:2008/11/04(火) 19:20:36 ID:VNRU4vk30
>15
『あなたの○○絵を拝見していたらSSが浮かび筆をとってしまいました
 ご不快でなければご覧いただければ幸いです
 URL→○○
 もし解釈が違ってしまっていたら申し訳ありません
 これからも応援しております
 お返事はお気遣いなく
 署名 』

実際はもっと丁寧な文章だったけどこんな感じで何度かSSを頂いた
一枚絵だと一般閲覧者からはなかなか感想をもらえないので
絵から物語を感じて文章にしてくれるというのはすごく嬉しかったよ
ただやっぱり受け取る人と作品の出来によると思う
自分の場合は萌えポイントが一緒だったのでその後もやり取りさせて頂いてる

18 :絵字:2008/11/05(水) 10:57:45 ID:e3S5cgZJ0
>>15
自分の絵から連想してくれるのは純粋に嬉しい
ただSSを一方的に送りつけられるのは、返事を強要されているようで困る
>>17の例みたいにURLと返信不要である旨を添えてくれるなら、特に気にならない

自分が一番困ったのは、全年齢対象のコンビ絵に対して 1 8 禁 S S を送りつけられた事
「是非感想聞かせて下さい」のコンボ付き
当然困ったし、それ以降の交流もしようと思わなかった(感想は当たり障りなく返した)
とにかく感想クレクレでなければ問題ないと思う
18禁や読む人を選ぶ場合はその旨ワンクッション入れてくれるとより親切

19 ::2008/11/05(水) 16:05:35 ID:IPybgDXO0
>>15
迷惑だから一方的に送りつけるのはやめたほうがいいと思う。
小説読まない人だったら読むだけでも苦痛だろうし。
15は仮に誰かから「あなたのSS読んでこの曲を作りました」って
6分くらいの演歌の曲のMP3ファイル送られてきたらうれしい?

20 ::2008/11/05(水) 16:20:15 ID:W/8aQgfRO
でも出来上がりがどうであれ、自分の為に作ってくれた労力を思うと、すごい嬉しいけどなー

21 :絵字:2008/11/05(水) 19:26:45 ID:v8LnQXHN0
そりゃ気持ちは嬉しいが、中身まで嬉しく思うかは中身にもよるし人それぞれだろ

>>17の案が一番いいんじゃない?
たとえ好みじゃなかったとしても、その気持ちを純粋に喜べる距離感かと

22 ::2008/11/05(水) 19:48:23 ID:0PJuuKeIO
小説読んでて激しく挿絵描きたくなる時があるけどそれは叶わないから、自己生産しようと同じように小説書いてみるけど余りに駄文すぎてへこむ´∀`
でも絵だけじゃ物足りないこの消化不良な欲求をどうにかしたい
誰か描かせてくれ〜と思う

23 :絵字:2008/11/05(水) 20:01:13 ID:oNyUaLlU0
「某様の絵から浮かんだSSです」とあるサイトをみたらアップされていたことあるけど
絵はそのSSとは逆のカプのつもりだったorz

相手は「嬉しいですぅ」と言われると思ってやったみたいな誘い受け日記があったけど、
知らされてないし、某様とぼかされているので、
狭いジャンルで気付いてないはずないんだけど無視した

24 :絵字:2008/11/05(水) 22:04:25 ID:QcWh6q9QO
>>15
自分個人は自分の作品が相手に好かれたというのが光栄だしどんな出来でも嬉しい派だが(実際、短文ポエムから厚い小説本まで色々頂いたことがある)、その管理人さんが同じ考えとは限らないからな…。
ただ、自分の場合は作品をいきなり送り付けられたことはなくてどの人からも「絵を見て話を思い付いたので書いても良いですか」って先に聞かれるよ。
こっちからは要求してないけど、皆自然と著作権(?掲載権?みたいなの)も私持ちにしてくれる。
だいたいどの人とも自然相互リンクとか程度の関係で自分が個人的に相手の文のファンというのもあるから、どーいう関係かにもよるかも。

25 ::2008/11/06(木) 21:36:21 ID:WZzyVjyv0
無料配布本の表紙くらいなんで自分で作ろうと思わないの?

26 :絵字:2008/11/07(金) 12:56:57 ID:KAHRZU8yO
>>25
絵→字に聞いているのかな?

27 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中:2008/11/09(日) 23:23:52 ID:cp9lH/oH0
>>111
ニコはもともとそういう場所。お前のがウザ


28 :考察:2008/11/10(月) 10:10:39 ID:WDRT1zZL0
しかし399が男で娘さんに指輪買ってあげるような仲だと仮定すると…。

将来的に俺女が義理の母か。
しかも前科ニ犯で精神鑑定真っ黒で入院二度目で
出てきたとしても99%更生してる可能性のないガイキチ…。

これは祝福してあげるべきなのかそうでないのかw

29 :絵字:2008/11/10(月) 12:49:39 ID:nj5E9cufO
25じゃないけど自分もそれは疑問だなあ
自分の無料配付本にはゲスト呼ぼうなんて思わないし
頼む事自体失礼な気がするんだけど気にならないのかな
好きだから描いてほしいってのが成り立たないどころか
そういう臨時物の間に合わせ要員丸出しでええーと思っちゃう
ハナから全部無料前提のオン小説に挿絵描いて欲しい、だと
別に嫌じゃないんだけど…

30 :絵字:2008/11/10(月) 14:15:07 ID:os3xb2aI0
絵描きとの距離感にもよるんじゃね?>無料配布に絵

今は描いてもらって無いけど
合同サークルの時は相方に描いてもらったりもしていた。

31 :絵字:2008/11/10(月) 15:24:16 ID:TvfVT41Y0
絵描きだけど、なにが失礼なのかよくわからない。
本文が手抜きのやっつけだから無料配布、ていうなら
そんな本に絵をつけたくない、っていうのもわかるけど、
ページ数がすくないだけ、とかなにか他に理由があるなら
有料本と特になにも違わないと思うんだけど。

32 :絵字:2008/11/10(月) 21:01:38 ID:vR8d9Wju0
無料配布本の多くがやっつけってイメージだからな。
飛翔やバブルジャンルだと、大体が新刊落ちた時の半端な予告編や
間に合わせの推敲もできてないような雑記とかだから、そういうのの
表紙頼まれると何か居た堪れないよ。
そういうのって頼まれるのもイベント直前とかだし。

小説二次とかのドマイナージャンルや、他にはドマイナーなカプや嗜好の
布教の為に一筆、とかなら有料でも無料でも関係ないと思うけど。

33 :ぱく ◆phLf4dqfRs :2008/11/11(火) 19:54:33 ID:UMgTnKfr0
ただ純粋に兄と弟に萌えてる側から見るとどっちも同じぐらい痛い
相手への批判はそのまま自分にもあてはまるはずだよ
なんで受け攻めにわけるとこうなるのかね
カプじゃない兄と弟好きサイト、サークルが一番被害被ってる気がする
兄受けも弟受けもうざい

34 :転載 ◆5C.uqyOQJI :2008/11/16(日) 07:30:54 ID:CSm4/FSy0
水兵月のミニラビット
初登場時の生意気な言動とか、悪役になったりとかで嫌いだったが、
Sでの蛍との可愛らしいやりとりとかSSでは色々悩んだりしてるんだと知って好きになった。
主人公は基本的に家族友達恋人仲間に恵まれてるんだけど、
ミニラビットは冥王星や蛍や天馬と最終的に離れていて可哀想だったな。
そのあたりも同情から感情移入になった。
水兵星ズでレギュラー落ちしたのには絶望した。

35 ::2008/11/16(日) 17:51:30 ID:AfnXmKAE0
救世主現る!

36 :nthrsm037229.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:2008/11/20(木) 22:30:55 ID:v5peEMzf0
ウイルスにすら察知されないまさにステルス

37 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中:2008/11/23(日) 11:32:51 ID:4dNBFcO80
各大手も誘ってんだろ?
録目当て以外に描き手目当ての海鮮も来て混雑しそうだ
知らない人はいっちゃうんだろうな…でも本音言うと複雑
前回の録音利が悲惨だったし、折角のキャラ音利だしで行きたい気持ちは山々

近くのメイトで狛江の本だけ何時までも売れ残ってて吹いたwいつから置いてあるんだあれw

38 :◆uT0QZal3Hc :2008/11/23(日) 15:23:03 ID:uNOYdp5I0
叩いてるつもりないんだろうが常識的に考えて叩きみたいなもんだろ…って奴多すぎ
んなもん見たくないわ!愚痴らずにはいられん…
ジャンルもキャラも好きだが疲れた

39 :◆cdwz5B825. :2008/11/23(日) 19:08:33 ID:0MNpHVNF0
949 :チュプ嫌:2008/10/08(水) 19:29:40 ID:nqkkl7djO
臨月間近なやつがイベントに行こうとするなー!!
地元の中規模なイベントとはいえ、それなりに混雑するし、バリアフリーな会場ではないんだ!
スタッフも半アルバイト構成だし、最悪の事態に対処できるような大きな病院は近くにはない!

周りが気を使うだろうが!
注意したら「一人でいくもん!」とか、そういう問題しゃねー!
そして、なんで最初から自分が同行者になってるんだ?
いやだよ、勘弁してよ。

あー、お家で養生してください。
息抜きなら、もっと安全性のある場所にしてください。
命が宿ってる、自覚あるんですよね?
旦那も止めてください。

サークル参加だから行きたいけど、休憩所と称してチュプが居座るなら、行きたくなくなる。

950 :チュプ:2008/10/08(水) 19:56:21 ID:P9cvWLgo0
>>38もう関係切れてもいいなら
「何かあったら責任取れないからスペースには来ないで」って言いたいとこだな。どうだい?
だって今からそんなんじゃ生まれたら絶対数倍の迷惑かけられるぞ
実際目の前で何かあったら怖いしだから周りは止めてるんだし

子供がいると主婦が大変になるのは事実だから、もともと自重が出来ないやつは
「こんなに大変なんだから助けてくれて当たり前!!」となる可能性大

40 :絵字:2008/11/24(月) 22:20:07 ID:HMeD6Zjs0
絵→字
当方温泉絵描きですが、お付き合いしている温泉の字書きAさんから今度オフデビューするから表紙を描いて欲しいと頼まれました
喜んで引き受けたのですが、打ち合わせ中Aさんがぽろっと、神絵師Bさんに表紙を依頼したが断られて私に声をかけたということをこぼし…
やる気がしぼんでしまいました。線画まで描いたのに
その後何描いても気に入る絵がかけなくて、今から表紙絵描くのを辞退したいのですが、冬コミも近いし引き受けた約束を守って頑張って描くべきでしょうか?

41 :絵字:2008/11/24(月) 22:44:54 ID:pIQiH6tk0
絵描きです。

とりあえず、冬コミ合わせならそろそろ締め切り(早割なら)だし
今から別の絵師さんに交渉するのはおそらく間に合わないと思います。
この段階で蹴ると向こうへ「40さんのせいで本が落ちた」という理由を与えてしまい
今後オンでの(他のジャンルの人との)交流に支障を来たす可能性もあります。

ここはもう気に入らない絵でも適当に描いて出して(嫌でしょうが)
その後で「Bさんに描いてもらえなかった代わりみたいに言われたのは不愉快です」
という事を伝えた方がいいのではないでしょうか。
たぶんAさんには全く悪気がないのだと思われます(面倒くさい事に)から
向こうから40さんのテンションがいきなり落ちた理由を察してもらえる可能性はないと思います。

42 :絵字:2008/11/25(火) 02:09:06 ID:qCVFOTfb0
断りたい気持ちはわかる。でも、その状態を正直に言っても
相手は理解してくれないかもしれない。
そういうコトをぽろっと言ってしまえる人だしね。
もし、頑張って描けるなら、今回だけはという気持ちで描いてみたらどうだろう

43 :絵字:2008/11/25(火) 12:52:48 ID:BeWuwI250
字→絵
当方、サイト立ち上げて2ヶ月弱の温泉字書きです。
更新するたびに長文コメをくださる閲覧者さんと仲良くなりました。

後で気づいたのですが、その方はオフ専門同ジャンル絵師さんで、神認定されている方です。
現在はイベントからは足を洗っており、通販のみ活動をなさっておいでです。
(今のところ、サイトを立ち上げるつもりはないとのこと)
現在毎日のように携帯メールのやり取りをしていて、それに送付されてくる
素敵画像に私自身萌えをもらい、SSの更新もスピードアップしているくらいです。

その方が、私が書く連載中のSSを読んだら画像が浮かんだので描きましたと、
素敵な挿絵を送ってくださいました。
私としては、その中の何点かを、ぜひ自サイトにUPさせて欲しいのですが、
お願いしてもいいものかどうか、ちょっと迷っています。

ものすごい素敵絵ですが、メールの度に頂く一枚だしラフ画なので、
表に出すつもりは皆無かも知れません。日付記名入りの挿絵です。
ジャンルでもかなり有名な方で、ジャンル内のお友達も多いと思います。

こういう場合、絵師の方は、どう思っておられるのでしょうか?
サイトにUPされたら迷惑かも知れないけど、
逆にお願いしないのも失礼にあたるかな、と考えてしまいます。
私としては、ぜひお願いしたいのですが。

長文失礼しました。よろしくお願いします。

44 :絵字:2008/11/25(火) 16:05:08 ID:E2Y4VAjeO
字→絵

今度出す同人誌の表紙と挿絵を人に頼みたいのですが、謝礼はどのように計算するのがいいんでしょうか?
相手は友人ですが、時間をかけた繊細な絵を描く人なので、それに見合った謝礼にしたいと思っています。
絵描きの方は、人の本に絵を描いた時どうしていますか?
状況によって様々だとは思いますが、参考までに聞かせて頂けると幸いです。

45 :絵字:2008/11/25(火) 22:42:21 ID:8KMTx4ne0
字よりの両刀ですが

>>43
とりあえず載せて良いかどうか聞いてみれば良いんじゃないかな
温泉相手に絵を渡している→オンでアップして良いかどうか聞かれる
って流れになること自体は相手も想定していると思うから
質問するってこと自体が失礼に当たることは無いと思う

>>44
謝礼の有る無し、金額については
実力、付き合いの深さ、サークル規模何かによるからなあ・・・
この手の話題はループしがちだけど
自分が払う場合は表紙のみで5000円前後、
挿絵も込みなら15000〜20000円くらいです
両刀だからだろうけど、貰う側だとしてもそのくらいが上限かな?と思う

46 :絵字:2008/11/26(水) 13:11:45 ID:jIo8hoql0
絵描きです。
>>44
ジャンルや規模によるとしか…
今いる自ジャンルはお礼=できた本+500円くらいのお菓子がデフォだよ。
アンソロさえ100部しか刷らないような斜陽ジャンル。


47 :絵字:2008/11/26(水) 13:58:20 ID:sNNGPTOE0
男性向け女性向けでも変わってくる気がする
自分は女性向けの中規模ジャンル中堅サークルだが
相手が親しければ完成した本+御飯を御馳走になるくらい
親しくなければそもそも依頼を受けない
御礼を貰うにしても現金は躊躇するな
お菓子や金券(図書カード500〜1000円分とか)の方が気軽に受け取れる

48 :絵字:2008/11/26(水) 17:19:51 ID:XOInLuHq0
>>45

43です。レスありがとう。
お願いしたら、OKして下さいました。勇気を出して良かった。
なんだかもう天にも昇る気持ち。本当に良かった。

49 :44:2008/11/26(水) 20:34:26 ID:IZB1n3QYO
みんな意外と払ってないんですね…
自分も友人相手にあんまり大金を支払うと後々気まずくなるかなあとは思ってたんですが、
大手とかではないものの本当にレベルの高い絵を描く人なので、ちょっと悩んでしまいます。
逆に言うと>>45のような人は、すごく大きなジャンルにいるんでしょうか?
元々ご飯をご馳走したりはするつもりだったので、それを踏まえてよく考えてみます。

50 :絵字:2008/11/27(木) 13:24:45 ID:1xXvYXhW0
>>49
「水くさい」のと「親しき仲にも〜」の間で迷いどころだよな
自分の場合は、友人が神絵師で、向こうから名乗りを上げてくれたことをいいことに
細かい指定お願いしまくって負担掛けた上、想像をはるかに超える表紙をもらった時には
オゴリのほかに(いつもはご飯をご馳走だけだった)その労力に感謝や敬意を表して、
現金(売上の三割)でお礼をしたことがあるよ
親しい友なので、「決して金で雇ったつもりではない」ことを解ってもらえる相手だからこそ
出来た謝意の示し方だと思うけどね

51 :絵字:2008/11/27(木) 19:47:56 ID:1UzWY2UJ0
>>40です
レスありがとうございました
あの後、色々迷ったんですがやはり一度請け負った以上最後までやることにしました
でも胸にたまるものがあったので、Aさんにそういうことは言わないで欲しかったとやわらかく言ったのですが
「えー、でも私さんだって私の立場ならそう思うでしょ。私がCさん(自カプ神字書き)だったらいいな〜とか思ってるんじゃないですか?」とか笑顔で言われorz

何か深い溝を感じたので、これが終わったら友やめコースに入ることになりそうです
相談に乗ってくれてありがとうございました

52 :絵字:2008/11/27(木) 20:01:11 ID:w+SU8tFX0
>>51
報告乙です
Aさんって(悪い意味で)すごいね

53 :絵字:2008/11/28(金) 00:36:25 ID:klUnYh0B0
>>51
乙。
もう相手が冬コミに間に合わないとかそんな相手の事情なんか
気にすることないんじゃないかな。
いくらなんでもその相手無神経でひど過ぎるわ。
というか友人としても知人としても付き合う価値のない相当性格がおかしな相手だよその人。
もし断ってあなたが悪者にされても事情を話せばみんな必ずわかってくれると思う。
というか断らないで嫌な思いをしてそんな人のために労力を費やして絵を描いたら
一生嫌な思い出になりそうだ。
勇気を出して断るのも有りだと思う。
断るなら出来るだけ早めに。
それだけ無神経な人間だったらあなたが例え断ったとしても今からまた
別の人にゴリ押しして表紙を頼むと思う。
あなたの責任じゃないし、気にすることないよ。
ぶっちゃけ表紙に絵なんかなくても字だけでも小説本は出せるんだから、
あなたに責任などない。

54 :絵字:2008/11/28(金) 05:12:37 ID:q6IdMfPz0
>>51

自分はこう思う=相手も同じ思い といういくら悪気無くても最悪なパターンだな
世の中十人十色という事を教えてやりたい
引き受けた以上は最後までやらないと「やっぱり私がCさんみたいに字神じゃないからだわ」とか
言いふらしそう…とエスパー
終ったら友やめでいいよ


55 :絵字:2008/11/29(土) 09:30:30 ID:qVEKYYyR0
絵→字
仲のいい字書きさんに贈り物をしたいのですが、それが小説だともらっても微妙でしょうか?
ちなみにサイトの作品に小説はありません。むこうは小説の贈り物をけっこうくれます。

56 :絵字:2008/11/29(土) 17:06:59 ID:Jwc4F4QA0
字書きです。

>>55
嬉しいかどうかは出来による、としか言えないけど、
サイトに小説がないのになぜ敢えて小説?とは思うかもしれない。
小説も書くことを相手が知ってるなら、気にすることはないと思う。


57 ::2008/11/30(日) 12:49:47 ID:trlj02zm0
スコーンにショートブレッド、美味しいのに…

58 :絵字:2008/11/30(日) 20:58:03 ID:5JnJOs4W0
>>51

別ジャンルだけど長い付き合いの字書きの友人が
商業漫画家をやっている神絵師の友人にまず頼んでだめだったら
同じジャンルの大手の漫画描きに依頼し
それがさらにダメだったら私に依頼してくるというのを毎回やる
ほんとに仲のいい友達なので余裕があったら引き受けるけどそういうのって気持ちのいいものじゃないよね

まわりの字書きは表紙絵確保に結構必死になってるんだけど
私自身ははじめましてな字書きサークルさんの本を買う時キャラ絵の表紙は絶対に避けて買うんで
皆何であんなに表紙絵を欲しがるのか理解できない
正直表紙絵って薄っぺらい感じがするし、挿絵で一気に萎えた事が何度もあるし
多色刷りでシンプルにデザインされた本の方が中身がよさそうに見えるんだけどなー
それは私だけでなく小説をよく買う友人達も皆言ってる
なんで表紙絵や挿絵が欲しいんだろう?
描くのは構わないんだけど自分の描いた絵で誰かが萎えているのかと思うとちょっと悲しいんだよねー

59 :絵字:2008/11/30(日) 21:37:20 ID:Y5tyvbix0
>表紙絵で萎える
それも結構極端な意見ではないだろうか

絵描きだけど小説本表紙のキャラ絵や挿絵はあっても構わないと思う
勿論、小説本は中身で選ぶので文章さえ面白ければ絵はなくても全然構わないんだけど
思いがけず文と絵、両方とも好きな人たちだったら余分に嬉しい

しかし好きな文章にあまり好きじゃない絵が付いてても気にならないけど
読むのがツライ文章に好きな絵が付いてるとすごく悩む(大抵は買わない)
商業のBL小説やラノベとかでも同じ感じ

60 :絵字:2008/11/30(日) 23:57:36 ID:7aNgj++y0
>皆何であんなに表紙絵を欲しがるのか理解できない
これすごく同意。

ただ絵描きの自分たちから見れば
脳内でビジュアルを作りながら読めるから不協和音の絵はとても邪魔だけど
それができない人にとっては表紙絵・挿絵が欲しいと思うんじゃないかな。
あとぬっちゃけ売上もあるだろうね。書店狙いとかで。

>>59
自分は読みたかった本に生理的に苦手な挿絵がついていて
とうとう読めずに処分した経験があるよ…。読んでる途中で絵が出てくるからな。
絵だけ好きな分には文字読まないで絵を眺めてればいいだけだし。

61 :絵字:2008/11/30(日) 23:59:32 ID:yeh6cZXR0
51さんは気の毒だけど
誰かに頼んで断られた後に別の誰かに頼むってこと自体は
別に悪いことだとは思わないかな
(もちろん、付き合いとか態度とかにもよるけど)
それさえも「失礼」と思う人は一体何を
期待しているの・・・と思ってしまう

>>58
私もその後半の意見はちょっと極端だと思うなあ
あなたの周りはそうなのかも知れないけど
小説を買う時にキャラ絵を絶対避ける人は多数派じゃないよ
少数派とも限らないけど

62 :絵字:2008/12/01(月) 01:29:18 ID:VfBiC0lz0
そうかうちのまわりだけの話なのか…
同人板で表紙絵挿絵イラネな書き込みをたまに見かけるのでそういう人多いと思ってた

キャラ絵を避けるのは初見のサークルさんだけだよ
キャラ絵じゃない表紙とキャラ絵の表紙が並んでたら前者を選ぶというだけ
買った本がよかったらキャラ絵の方も買う
好きな作家さんなら表紙関係なく買うよ
でも自分の経験上、キャラ絵を使わないで自分でセンス良く表紙をまとめている人は中身も面白かったりするし
私が好きな作家さんはそういう人が多い
挿絵もラノベ並みに入ってたら全然いい。最初からそのイメージで読めるから
でもクライマックスに1枚だけぽんと挿絵が入ってたら
内容が神小説でも絵が神絵師でも一気に現実に引き戻されてしまう
例えばエロ小説だと「思ってたのと体位が違った!」みたいなね


…でもこうやって書いてると確かに極端な意見なのかもという気がしてきた
極端な意見を書いてごめんなさい

63 :絵字:2008/12/01(月) 01:50:22 ID:S4C+Podx0
絵描きの人って絵至上主義かと思ってたので
絵描きで逆の意見聞けて興味深かった
でもやっぱり表紙に絵が無いと新規の人が来ないんだよね

てことで質問 字→絵
表紙の絵の指定ってどこまですればいい?
過去ログで棒人間でいいから構図の指定をして欲しいというのがあったけど
そもそもそんな人目をひけるような構図が思いつかないし
文章中のどの場面をどう切り出したら視覚的にアピールできるのかもわからない

例えばマグロ漁船でマグロを武器に戦う話を書いてるとして
マグロを武器に悪人と戦ってるシーンの描写はできるけど
それの表紙を棒人間で描けって言われたら、マグロ持って突っ立ってる人間になっちゃうんだ

さすがにその表紙じゃまずいっていうのはわかるけど
じゃあどうすれば格好いいっていうのは分からない
こういう場合でもやっぱり何か指定した方がいいのかな?
「バーンと格好いい感じで」とかイメージで伝えられたら困る?

64 :絵字:2008/12/01(月) 03:01:59 ID:mMNiwU050
>>63
棒人間指定がないと無理、って絵描きもいるかもだけど、その例えでなら
「マグロを武器にしてAがBと漁船で戦ってる感じで格好よくバーンて感じで」
で大体描けると思う。
マグロの尻尾持って剣みたいに使って、とか全身入るように、とかバストアップで
良いんでキャラ大きめに、とか細かい指定があると、尚やり易い。


余談だが、>>61の意見は意外だあ。
何を期待してるの、って、そりゃお願いされて好意で描くに値する「あんたの絵好き」
て気持ちを期待しちゃうよ。
本当に好きな描き手に断られたからあんたは二番手三番手なんだけどお願いね、
と言われていい気分するはずないよ…
友達なら「困ってるのか、よしそれなら」と友情としての好意を糧に描けるけど、
それもあまり何度も何度も続くと何だかなあと思うよ。
仕事なら何番手だろうと描かせてくれて有難いって話だけどさ。

それに自分も>>58程じゃないけど小説本大好きで表紙絵挿絵イラネ派なんで、
最初の人に断られたのに無理に付けるもんでもないんじゃ、と思ってしまう。

65 :絵→字:2008/12/01(月) 08:08:27 ID:sauBa42f0
自ジャンルで見かける小説本は、結構似たような写真素材が多くて
どれがどれだか分からなくなってしまうw
絵を使わず目を惹くように、尚且つセンス良くって難しいよね。
個人的には小説には絵はいらない派だけど、同人に限っては
手に取るきっかけにはなるかな、とは思う。

自分語りになっちゃうが、好きな字書きさんの表紙絵とか挿絵を描かせてもらってるんだけど
自分の絵が入ってるとどうしても読み返しにくい……
なんと言う羞恥プレイ

66 :絵字:2008/12/01(月) 21:12:49 ID:0RouAMwz0
羞恥プレイといえば


以前、友人の小説本の挿絵を頼まれて絵を2枚送った

けど何度も見返してたら2枚目の絵がなんだかやたらと気に入らなくなって
新しいのを描き直して「2枚目こっち使って!前に送ったのは1枚没にして!」と送り直した

しかし出来上がった本を1冊もらってみるとなんということでしょう
挿絵は3枚とも全て掲載されていたのです

「前のも没にするのもったいなかったから使っちゃった!
挿絵3枚でバランスよくなるよう小説もかなり加筆してみたんだー☆」
いや、そんな努力はしなくていいよ!
…とイベント会場で叫べるわけもなく、次から人に絵を渡す時はギリギリまで粘って
文句の付け所のないものが描けるまで送るまいと心に誓ったのでした

67 :絵字:2008/12/01(月) 23:22:49 ID:+AvPDJbn0
好きな小説書き手さんの挿絵描くのは自分も嫌だな
自分の作品は自分の出来る範囲でやるけど、
好きな小説書きさんのだと、私の力では無理だ…てなっちゃう
自分も表紙絵挿絵はできれば欲しくないです
絵至上主義とか思ったこともないしそんな言葉初めて聞いたくらいだ

>>66のは、なんつーか浮かれちゃったんだろうな…

ところで、同カプの作品の影響受けたくないから原稿中に他の人の作品は見ない!
と言ってた他の字書きさんがいたけど、
字書きさんはそういう考えの人って多い?
知り合いの絵描き10人くらいに聞いてみたら半々だった

68 :絵字:2008/12/01(月) 23:27:06 ID:fHPrIFEQ0
>67
字書きだが、自分も確かにほかの作品見ない。
字は当然だが、漫画もそれほど見ない。影響受けたく無いから。

字の場合は影響云々より自分のテンションを下げないためというのが大きい。
好きなサークルさんの読むと好きだから自分のと比べてうっかりスランプに陥ったりするんだ…。
それはマジで困るので…。

69 :絵字:2008/12/02(火) 00:03:37 ID:S4C+Podx0
>64

63です。回答ありがとう。
そうかキャラとシチュエーション指定したうえでイメージ伝えればいいのか。
参考になった。やってみる!

70 :絵字:2008/12/02(火) 00:14:40 ID:LsbF174w0
>>63
当方絵描き
締めたあとになんだけどイメージしている色を教えてもらえると大変ありがたい
同じ「闘っている感じ」の絵でも青っぽいのと赤っぽいのだとアプローチが違うし
具体的なイメージがなくても欲しい色がわかればそこを足掛かりに広げていく事が出来るから
フルカラーだけでなく,一色刷り用のモノクロの絵でも絵描きは大抵色付きでイメージしてるので
色を伝えるのは大雑把なように見えてかなり有効だと思うよ

71 :絵字:2008/12/02(火) 02:44:25 ID:4144G9QS0
>70
ものすごくわかる>イメージカラー
キャラがこういうポーズで〜とかの指定ももちろん助かるんだけど
色って大事だよ
青でも空なのか海なのか、赤でも炎なのか夕焼けなのか
はっきりしてると嬉しい

自分の話なんだが、レギュラーで表紙描かせてもらってて最近ちょっと
マンネリ化してきてたんだけど、字書きさんの「今回は空のイメージで〜」の
一言でパーッと絵が浮かんだ
字書きさんは頭の中のイメージを、棒人間でなくても文字だけでもいいから
できるだけ伝えてくれるとありがたい

72 :絵字:2008/12/02(火) 14:21:06 ID:q2uiClZU0
字書きの友人がココ読んで「絵描きさんは具体的に言ってもらった方が嬉しいんだよね?」と
イメージカラーから壮大な背景、情景、ポーズ指定、小物はコレコレと細かく指定してきた。
いや、その前にこちらの腕前も考えてくれよw
絵描き皆が皆思ったとおりの絵が描けるわけじゃないんだからさ
要は話し合いが大事だと身をもって知った

73 :絵字:2008/12/02(火) 15:05:22 ID:d5LIvkG30
自分は絵描きに任せてくれた方が描きやすい
構図とかポーズの具体的な指定されると描きにくい

絵の具体的な指定ではなく、どんな話なのか、何がテーマなのか、何を狙っているのか、
どの台詞がポイントか、とかのプロットを詳しく熱く語って欲しい

どうすると良いのかは、やはりそれぞれが相手との話し合いなんだろうね

74 :◆qWhAHZTuJ2 :2008/12/02(火) 20:19:19 ID:uJn/oHDB0
低る図深淵
アニメが始まってたった1話で
早速主人公とヒロインのアンチが絡み合ってて吹いた。
これからああいうのが酷くなっていくのは確実。正直目障りです。

75 :字絵:2008/12/04(木) 10:50:06 ID:8uOe8g4BO
指定は難しいよね。するほうもされるほうも…。
自分も二番手扱いだからお断りしたい、
しかしなまじ友人だと断りにくいんだよね。
そして自分は挿絵ないほうが好きだからそう言って断ろうとしてもスルーされて断れないんだ…。
挿絵が欲しい字書きさんはどういったら納得してくれるんだろう。

76 :絵字:2008/12/04(木) 11:28:47 ID:1eTa+pI/0
>自分は挿絵ないほうが好きだからそう言って断ろうとしてもスルーされて断れない

うちもそうだ…
いつも挿絵は嫌いなので描きたくないと説明するんだけど
その場だけの断りだと思っているのか毎回頼んでくる
友人だけに毎回断るのもなんだしなあ

77 :をち ◆wLAsNgohXs :2008/12/04(木) 16:00:52 ID:kCJg1GfF0
乗っ取り500
きゃんたまよ!
としか読めなくてちょっと混乱した

78 :◆aIPwa5SoMM :2008/12/06(土) 06:31:42 ID:/sYbiU+D0
美形で派手め×十人並み地味め。
ノマ好きなのだが、どちらが男女でも構わない。
教師と生徒、地味っ子が真面目だったりすると悶える。


79 :絵字:2008/12/07(日) 02:14:51 ID:GYsNOhNl0
当方字よりの両刀。
挿絵はいらないなぁ……というか人に頼んでまで、とは思う。
でも、挿絵を付けたい!!という友人もいて、頼まれた時に
「表紙と挿絵では描く物が変わるから難しい」と断った事はある。
たまたま挿絵にすると背景や小道具が凄く多いものだったというのはあって、
本人も割と納得してくれて、その場は収まった。
挿絵になると本文にだいぶ忠実にならなきゃいけないのが難しいんだ、という
断り方はどうだろう? 文章書きとしては結構納得できる気がするんだけど、
文章専業の人はどう思うのかな?

あと>>61
別に2番手3番手なのが嫌、ではなくて、それを目の前で言う神経がどうよ?
って話なんだと思うよ。しかも>>51で言ってたように、Aさんに「嫌だ」と
意思表示したのにAさんが察してくれない所が一番のネックなんだと思う。
何を求めているの……って、明らかに「気遣い」じゃね?


80 :絵字:2008/12/07(日) 02:22:02 ID:wK2MtKEg0
「あなたの絵を自分の本に載せたい」と言われれば多少大変でもがんばるけど
「自分の本に絵が欲しい、本当は○○さんがいいんだけど断られたからあなたでいいや」
ではやる気でない

81 :絵字:2008/12/08(月) 06:53:04 ID:N+s2qr5h0
ttp://shinseiunkaicho.blog8.fc2.com/blog-entry-88.html

ババアwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

82 :絵字:2008/12/09(火) 06:44:02 ID:Te5Uw4JL0
>>76
その人はその場限りの断りだと思っているんじゃなくて
どうしても挿絵が欲しいっていう自分の希望というか欲望を
優先しているだけだから、何度でもトライしてくるんだと思う。
つまり、何度も頼んでいればそのうち一度ぐらいはと思っている
わけで、友達を何度も断るのはなと考えている>76の気遣いに
付け込もうとしているってこと。本人に自覚があるかどうかしらんけど。

友達だからというなら
何度も断っているのに何故なんども強要しようとするの?
友達が嫌がっていることをなぜできるの?
私達友達じゃないの?とか迫って見ると今後の付き合いの
試金石になるかも。

83 :字→絵:2008/12/09(火) 19:25:57 ID:aWc+5H9l0
絵描きの人に質問

あるサイトのキャラを描いてプレゼントしたときに、そのサイトの管理人から
すごい気に入った!ぜひともまた描いてほしい!ってレス貰うのは
やっぱり負担に感じるの?
それとも嬉しいからまた描いてやろうって気になるの?
自分は絵がかけないから、ついつい喜びすぎてまた描いてねって言っちゃうんだけど
もしやプレッシャーになってないか、ちょっと不安になった。

84 :絵字:2008/12/09(火) 20:52:21 ID:GgWx6ZM20
>83
別に負担には感じない。社交辞令として受け取っておきつつ気分よくなる。
ある程度交流ある相手ならまた記念日とかお祝いとかで描かせてもらっても
いいのかな?と期待する。
また描いて!と言われるとキャラも好きなんだろうが自分の絵を気に入って
もらえてるようで嬉しいよ。
その人とメッセなんかであれが可愛いこれがカッコいいって話されると
「もしかして描いて欲しいのかな」と催促のように感じることはあるけど
それが萌え話に絡んでればただの萌え話としてそこまで気にしない。

85 :字絵:2008/12/14(日) 17:08:02 ID:+XAtUrlt0
字書き→絵描きです。

たびたび交流のある絵描きさんが、
5万HITにあわせてリクエストを募集していたので
一枚リクエストしました。
かえってきたイラストはすごく素敵で
絵に合わせて短文を書いてしまったのですが、
これを絵と同時に自サイトに掲載するのはよくないでしょうか?

リク絵にはご自由に、と添えられていたので
自サイトにUPするまでは問題ないと思いますが、
勝手に文章を添えるのはまずいか。と、躊躇してます。
一度相手に尋ねた方がいいでしょうか?


86 :絵字:2008/12/14(日) 17:19:08 ID:pQzEAP0Y0
>>85
一度相手に聞いた方がいい

87 :字絵:2008/12/15(月) 08:59:41 ID:rNk7Yioq0
字→絵です。
イラストリクエスト募集、指定自由、ってあったら
どれくらい指定するのが書きやすいですか?
相手のサイトにはキャラ以外に状況などもあればどうぞ、とあって、
キャラや雰囲気だけじゃなく
キャラの状況や何をしているかとかも書いた方がいいのか迷ってます。

88 :字絵:2008/12/15(月) 10:40:40 ID:3WIUe26mO
>>87
相手のサイトに状況もどうぞ、って書いてあるって事は、描ける自信、気力があるって事だろうから、>>87が状況のリクエストあるならしちゃっていいと思うよ

89 :絵字:2008/12/15(月) 11:23:41 ID:ZwqDoWdb0
>87
自分の場合リクエスト募集する時は描きたいけれど自分の中で
プカプカ浮かんでいる妄想をうまくまとめられない時なので
”AとBがコタツに入って最後の一個のみかんを取り合ってる(ほのぼの)”
といった風に状況を書いてくれるとありがたいし描きやすいです

逆に ”AとB” とか ”AとBのほのぼの絵” みたいな幅の広すぎるリクは
プカプカ浮かんでいる妄想そのままなので描けない


90 :85:2008/12/15(月) 14:23:18 ID:Tq0qnPZ1O
>>85です。回答ありがとうございました。
相手に確認をとってからにします。

それで重ねての質問になってしまうんですが。
確認するときは、どんな聞き方がベストでしょうか?

・確認のみにしてSSは添えない
・絵にSSを添えたページを作って確認
・SSを送って確認

重ね重ねすみませんがよろしくお願いします。
一応付け足しますと相手とは既に何回か作品の送り合いをしたことがあります。

91 :絵字:2008/12/15(月) 14:30:35 ID:QhFubrAR0
>90
すでに何回か作品の送り合いをしたことあるならどれでもいいと思うけど。

ただまあ勝手に書いちゃった事で相手の何らかの地雷を踏むのがこわいなら
確認のみから始めるのがベターかと。
その後にページも作って再確認するのがいいんじゃない?

92 :絵字:2008/12/15(月) 14:34:12 ID:chC+MBJz0
>>90
SSがすでに書かれしまっていたら、どんなに嫌でも断れないから、
すでにSS書いてあるのは隠して
「すごく萌えたのでこれを元にSSを書いて一緒にサイトに載せてもよいか」と聞いて欲しい

良いと返事もらえたらサイトに載せて
「例のサイトにアップしました」と連絡で良いと思う
相手がサイトに載せる前に一度SSを見せて欲しいと言わなければ

93 :絵→字:2008/12/16(火) 01:38:33 ID:I67Y7g7bO
どうして字書きには高尚が多いの?

94 :絵字:2008/12/16(火) 02:18:04 ID:ulMoOYT00
>93
マジレスすると、自分が作品世界の神だから

95 :絵字:2008/12/16(火) 05:01:42 ID:VOj7UjKv0
>>93
さらにマジレスすると、文章をたくさん打っていると
それだけで頭がよくなった気分になるから

ソースは自分

96 :絵字:2008/12/16(火) 13:21:13 ID:NFg7w0Fe0
>>93
高尚発言をする輩は自意識過剰なだけ
それと、自己表現の方法が言葉しかないから
絵書きはよほど節穴じゃなきゃ自分の実力がある程度わかるし
パースが云々言ってても
現にそこにある絵がヘタレじゃ、自分でも失笑するしかない

一見では差が出ない→
いい作品を書くには世界で勝負するしかないけど
そう簡単に本当の実力はつかない→
他人よりも少しでもお手軽に優れるために自分の理屈をひけらかす

97 :絵字:2008/12/17(水) 17:04:22 ID:zq0gd8Cm0
絵が描けないのでサイトデザインがどんどんヘタレクールな方向へ

それに伴い管理人としての人格もクールに

高尚ぶってると思われてしまう

98 :絵字:2008/12/17(水) 22:15:47 ID:64JRGQV70
小説サイトでも壁紙とかアイコンの趣味でなんとなくヘタレは分かる。

99 :絵字:2008/12/17(水) 22:36:52 ID:UVoxSWNa0
壁紙とかアイコンの趣味がおかんアートぽくてダサイぐらの方が
小説神はいるイメージ

100 :絵字:2008/12/17(水) 23:13:02 ID:IEIqUb8y0
WEB素材とかほとんど使ってなくてシンプルなテキストだけのところとか
ブログだったらシックなスキンで簡潔にまとめてあるところとかはあんまりハズレがないな

101 :字→絵:2008/12/19(金) 18:05:43 ID:u6xsP4MqO
絵描きってどうして字書き見下すの?
同時期開始でヒット数にどうしても差が出るのはわかるけど。

102 :絵字:2008/12/19(金) 19:42:22 ID:eL5qLnmd0
>>101
絵字関係なく、見下す奴は見下すし、見下さない奴は見下ださない。
ヒット数関係ないね。人間性の問題だよ。
リアルだってそうだろ?

103 :絵字:2008/12/20(土) 01:49:26 ID:G//XNjfqO
このスレのことを言ってるんじゃないの?すぐ↑の流れもそうだし
「なんで字書きは表紙絵欲しがるの? まあ売り上げのためだろうけど」
みたいなレスもしょっちゅう出るし。

104 :絵字:2008/12/20(土) 13:05:56 ID:QV+qti2FO
二次創作の小説本で会場内や書店でぱっと注目してもらおうと思えば
表紙に絵があるのがカプもPRできて手っ取り早いからね

中には字だけの小説表紙やデザインチックな表紙の方が好きという人も
いるだろうから、あくまでも遠くからぱっと見で判断する時の話だけど


105 :絵字:2008/12/20(土) 14:17:27 ID:Uj4FO5bp0
売り上げもよくなるんだろうけど
単純に自分の本や話に絵を描いてもらえるのって嬉しいと思う
表紙にするくらい好きな絵描きさんの絵ならなおさら

自分はデザイン表紙でしか出したことない字書きだけど
友達の絵描きから本気絵をもらうとめちゃくちゃ嬉しい

106 :絵字:2008/12/23(火) 17:39:54 ID:mXt8A0VA0
自分も字書きで、表紙デザインするの好きだし
お世辞半分かもしれないけど装丁は知人や買い専さんにもそこそこ評判いいから
絵の表紙の本はめったにつくらないんだけど
好き絵師さんが私の小説のために表紙描いてくれたら、そりゃ嬉しいよ
本音で言うなら
表紙に絵なんかいらない!と思う読者さん<描いてくれた絵描きさんだ
そういうのも同人の楽しみだと思う

107 :絵字:2008/12/23(火) 21:08:58 ID:9Pjvmq3E0
絵が欲しいというか
絵描きさんと萌え話で盛り上がった過程で
どちらともなく、じゃあ表紙!私本文!
みたいなノリで本を出すことは有る
なんで合同誌じゃないの?と言われそうだが
そこはそれ、時間的都合とか諸々だ
萌えが有って一枚絵くらいなら描けるけど
漫画までは無理だよー、って言う絵描きさんもいるし
そういう本を出す時は本文を書くこと自体が
完全に絵師さんのためだなあ

108 :字絵:2008/12/24(水) 20:36:18 ID:7dX4fRNuO
字→絵です。

サイト越しで多少交流のある絵師さんから絵をいただきました。
サイトの頂き物ページに掲載しようと思っていたのですが、突然PCがおじゃん。
諸事情で数ヶ月PCの買い換えが出来ないため、
PC買い換えまで、携帯から更新出来るブログをサイトの代わりにする予定です。

この場合、頂いた絵をブログで公開するのはマナー違反でしょうか?
PC買い換えが終わったら即頂き物ページに載せます。

109 :絵字:2008/12/24(水) 21:01:45 ID:aXu6+fNzO
>>108
絵描きの自分からひとこと。私だったら、急がないでいいけどな。
あくまで私の主観だけど、ブログで取り敢えずアップして貰うより、環境が整ってからアップして貰う方がいい。ちゃんと(?)頂き物ページがあるならなおさら。
ブログでは、絵を貰ったってことに触れて貰えたらいい。他の閲覧者に不快にならない程度に絵の感想とかもちょろっと書いてくれてて、「今PCの調子が悪いので、直り次第アップさせていただきます!」って書いて貰えたなら有難い。
…流石に求めすぎか。

でも、ぶっちゃけ早くアップしてほしいって考えの人もいるだろうから、
載せる載せないより前に、自分のPCの状況を絵描きさんに知らせて、こうしたいんですが、って聞いてみるとこからじゃないかな。

110 :絵字:2008/12/24(水) 21:14:58 ID:feJ+ia73O
>>108
どちらにしろ、まず相手の絵描きさんに事情説明した方がいいと思う。
アップされなかったら、気に入らなかったのかな?って思っちゃうし、
いきなりブログにアップされるのは不快な人もいるだろうし…。
事情説明した上で、どちらが良いのか尋ねるのは
マナー違反じゃないと思うよ。

111 ::2008/12/25(木) 20:41:30 ID:z8M6Fhyw0
中堅絵描きの漏れの持論としては同人に限れば基本的に絵描きのほうが
字書きよりも格上だと思っている

例外として「ゲームでも小説でも商業でバカ売れするレベルの物を書ける
天才的字書き」だけは別格かつ最強の存在で、これにはどんなに
良い絵を描く絵描きでも足元にも及ばないので皆がひれ伏すべきである

それ以外の凡庸〜素人の落書きレベルの字書きが自分の書いた本に
一定水準以上の絵を欲するなら、自分が格下であることをわきまえて
ただひたすら低頭に懇願するほかない
それができないなら自作の味気ない表紙の見栄えのしない本で我慢するべき

112 :絵字:2008/12/25(木) 21:28:46 ID:z3F8BImK0
もっと上手く釣ってくれ

113 :絵字:2008/12/25(木) 21:56:40 ID:H/vmvjTX0
>>111
そうかなぁ?
仮に絵と字のレベルを測る方法があって(どうやってとか突っ込まないでwww)、
同程度のレベルのときに、確かに絵の方がとっつきやすい=売り上げ的に上に
なる可能性があるだろうけど…

それが格(??)の差に繋がるのかな…?

絵の表現できるものと、文字で表現できるもの、あとは音で表現できるものはそれぞれ
ある程度、重複しながら、でもそれぞれでしか表現できないものがあって、別物だと思う
けどな

分かりよく言うと、「海」をかくときに絵も字も音も、表現として重なる部分もあるだろうけど
ほとんどは重なりえないと思うけど

ちなみに自分は絵です

114 :絵字:2008/12/25(木) 22:17:03 ID:sHV9wJPi0
同人誌だと絵というよりは漫画が人気。
サイトだと小説のが人気という印象がある。
イラストだけだとよっぽど上手くないとなー。

115 :絵字:2008/12/26(金) 01:02:04 ID:qbemP5czO
たとえ余程上手くてもイラスト本買おうとは思わないしな…

絵が描ける=漫画描けるじゃないしね

116 :絵字:2008/12/26(金) 02:21:20 ID:gFmxlLda0
一枚絵しか描けない絵描きが中身を字書きにお願いして本を作る…という
パターンがあってもおかしくないなw

117 :絵字:2008/12/26(金) 09:48:49 ID:xPY703eG0
一枚絵しか描けない絵描きはむしろ
同人ゲームなんかの需要があるんじゃない?
あれはカラーイラストが上手くないとできないしなw

118 :絵字:2008/12/26(金) 14:09:26 ID:aysAjPaF0
本を出したいジャンルで需要があればいいんだけどね
絵でも字でも、自分の作品がそのジャンルの需要から外れてるとつらい

119 :絵字:2008/12/27(土) 07:27:21 ID:qNtM6pEv0
一口に絵描きと言っても
ど下手な絵描きもいるからなあ
線はへにょへにょ。塗りはふちまで塗れてなくてムラがあって

120 :絵字:2008/12/27(土) 09:34:42 ID:Z8JUAHqs0
字書き→絵描きに転向した。
死ぬほど頑張って絵が上手くなるにつれて周囲の態度が変わっていった。
表紙・挿絵クレクレ絵乞食をやったわけでもないのに字書きの時はやっぱり
見下されていたし、絵描きさんの絵を褒めても「擦り寄り?」と言われた。
今は合同誌に誘われたりするようにまでなったけど、
過去のことがあるから素直に喜べない。

121 :絵字:2008/12/27(土) 12:40:25 ID:XmAyLws70
自ジャンルでは上手い字書きは神のように扱われてるけどなあ

122 :絵字:2008/12/27(土) 13:03:30 ID:OPfelrb00
>>120
それは字と絵の問題ではなくない?
元々から絵描きでも、ヘタレなら周りの反応はそれなり
頑張って絵が上手くなったら周りの態度は変わる
字でも絵でも上手い人が神

123 :絵字:2008/12/27(土) 15:03:34 ID:X/itpVjs0
自分も字→絵の転向組だけど>>120と同じような印象はあるよ
サイトのホト数は字書き時代の十分の一以下になったけど
それでも今のほうが周囲(サイト持ちやサークル者)からの扱いはいい
もちろん色んなケースはあるんだろうけど
そういう傾向はあるんじゃないかなと感じている

124 :絵字:2008/12/27(土) 22:41:58 ID:tA0jnSAM0
絵→字から絵に転向した(しつつある)人々 でふとした疑問です。
答えていただけると幸です。

どうして絵に転向しようと思い立ったのですか?

転向が上の方で話題になってるみたいなのでふと疑問に思いまして…

125 :絵字:2008/12/28(日) 10:52:15 ID:n+D7IoJj0
「萌えを絵でも表現したくなったから」が最大理由かな?
20歳過ぎてから絵を描き始めた。

10代前半から描いている同年代に比べて5〜10年ぐらい
キャリアの差があるから追いつくのは大変だった

126 :絵字:2008/12/28(日) 21:18:53 ID:xCzg+JZrO
自ジャンルでは上手いヘタ関係なしに絵サイトより字サイトの方が人気だったので自分も最初は字サイトを始めた

でも自分の大好きな字書きさんが字を書く事にとても努力しているのを聞いて
それまで適当に字を書いていた事が恥ずかしくなってやめた
それで、元から絵を描くのが好きだったのもあって絵に転向した。
字書き絵描き関係なしに努力してる人は尊敬するよ

127 :字絵:2008/12/31(水) 18:52:34 ID:AUYWpoct0
字→絵で質問です。

何度か表紙を描いてもらってる絵描きさんがいます。
友達といっていい関係ですが、表紙をもらった作品はいつも
萌え話をしていて、「それ書いてよ」といわれ、「いいよ、じゃあ表紙はお願い」
っていう感じで、描いてもらったものばかりです。

が、最近私生活(主に仕事)が忙しくなってきて、
なかなか思うように創作活動ができません。
上記のように約束した話も、3本溜まっています。
冬コミにそのうちの一冊を出す予定でしたが、
結局無理で、春コミには出るって信じてる。楽しみにしてる、と言われています。
それはとてもありがたいし、すごくすごく嬉しい。
でも、私はただでさえ遅筆で、仕事の状況からしてちょっと、どうなるかわかりません。

一度彼女に時間がなくて作品がかけないから、
この話は一旦白紙に戻してほしいと、お願いするべきなのか、迷っています。
その話を書く気がなくなったわけではありません。
けれど、いつ書けると約束できる状況でもないのです。
絵描きさんとしては、やはりはっきりしてほしいものでしょうか?

ただ、彼女は本当は表紙を描くのが好きではないのに、
その話が読めるならと、しぶしぶ引き受けてくれている状況です。
もし、一度リセットしたら、二度と頼めないかもしれないと心配です。

さらに、冬コミで少し行き違いがあって、現在少しですが気まずい空気になっています。
そのことは表紙のこととは全く関係がありませんが、この状況で上記のようなことを言うと、
私が彼女と決定的に距離をおきたいと考えているのではないかと、誤解される恐れがあります。
私は彼女と仲たがいしたいわけではないので、
できれば誤解されるようなことは避けたいと思っています。

長文ですみません。

128 :字絵:2008/12/31(水) 19:27:50 ID:x4GVEyef0
>>127
>さらに、冬コミで少し行き違いがあって、現在少しですが気まずい空気になっています。
これはすぐに埋まりそうな溝ですか?
この行き違いを解消してから話をするのが1番いい気がする。

相手の今までのやり方にもよると思うのですが
スケジュールをきっちり組むタイプの人だと
春コミの締め切り前に表紙用原稿製作期間として予定を空けているかもしれないし。

129 :絵描き:2008/12/31(水) 19:43:23 ID:Uq1J8HEo0
自分は絵描き

ここで書いた事を真摯に伝えてみるべきでは?
自分なら思っている事や状況はちゃんと伝えて欲しい

何を行き違ったのか文面では分からないけれど
相手が「しぶしぶ引き受けてる」と分かる状況なら
なおのこと、ストレートに伝えておかないと現状でこじれたら
取り返しがつかなくなると思う

誤解される恐れが、とか言ってる場合じゃない

130 :字絵:2008/12/31(水) 20:16:58 ID:AUYWpoct0
127です。

行き違い自体はもう、お互いに謝罪がすんでいるものの、
まだちょっとわだかまりがあるといった程度のことです。
少し時間を置けば解消すると思いますし、インテでアフターの約束があるので、
そのときにいつも通り萌え語りができれば問題のないレベルだと思います。

ですが、そのときこの話を持ち出したら、やっぱりまだ怒っているのかと、
誤解を受けそうだなとは思います。
本当は、インテのあとにもう一度くらい会う時間が取れればいいのですが、
上記の通り忙しくてなかなか予定が合いそうもなく……。

でも、確かにちゃんと伝えるべきですよね。
相手の予定もあるし。
インテのときには言わず、その後のお礼のメールのときにでも、伝えてみます。

ありがとうございました。

131 :絵描き:2008/12/31(水) 20:19:12 ID:htqg6aCB0
>>127
単純に今のスケジュールの事を伝えれば良いんでないかと。
でもまず先に冬コミでの溝を埋めてからで。

あと、「渋々引き受けている」が本当に渋々なら
白紙にされるのは相手にとっても嬉しい事でもあるんじゃないの?
渋々引き受けた表紙を描かなくて済むわけで。私ならほっとするかも
話の切り出し方次第では簡単に進むかもしれない。

あと、3本も溜めてて、1本予定してた冬コミから落とした状態なら
その1本は途中まで書けてるだろう(と考える)から
じゃあ春コミでと言わざるをえないよ。

132 :絵字:2008/12/31(水) 21:57:35 ID:XnTg8jk80
>127
白紙にするのではなく、7割くらい小説が書けてから
いついつのイベントで、とお願いするのはどうだろう
相手の描くスピードが分からないので、その辺は臨機応変に
127の小説が5割くらいでとか9割くらい完成したら、とか

133 :絵字:2009/01/02(金) 01:17:46 ID:jDEcbCV+0
絵→字
説明下手なんで箇条書き風にしてみます
・読み専だった時に出会った二次小説サイトさん(主に男同士●×■18禁)
・このサイト主Aさんの独特の世界観や嗜好に厚くハマった私は、その場限りの
適当なHNでしたが毎回同じ名前を記名して何度か感想を送りました。
・Aさんの返信レスはテンションも高く一定の好感は持って頂けたようです。
・絵描きの私最近になってサイトを立ち上げ。
・一度でいいから、Aさんの小説の挿絵を描きたいと思うように。
・Aさんは何人かの絵師さんの挿絵がある作品があります。
・その絵師さんについては、名前とサイト名が表記されてるだけで、作品説明
には「○○さんとのコラボ作品」と表記されてるだけで、寄贈されたもの
なのか、依頼したものなのか、元々交流のある方とのコラボなのか一切詳細がありません。
・ちなみに絵師さんのサイトに行っても全員引退されてるらしく詳細は判らないまま。
・「挿絵を描かせて欲しい(勿論気に入らなければ使って頂けなくとも遺恨はない)」
とお願いしてみたいのですが、色々引っ掛かる事があるので、御助言お願いします。
・まず、感想を送った名前とは別の名前でサイトを作っている事もあり、
あの感想を送ったのは自分であると名乗るべきか(感想書いた本人にしか証明出来ない
事を証明出来るので、嘘を言ってるとは思われないと思います)
・自分のサイトは全面的に健全で、しかも唯一取り扱ってるカップリングは
☆×♪(男女)と言った、カテゴリー的にはかすりもしないサイトです。
(では何故描きたいのかと言われれば、自分が描かないだけで●×■自体
も好きだし、何よりAさんの世界観あっての●×■に惹かれるからです)
・そういう奴に「描きたい」と言われたらやっぱり困りますか?
下手な上に長くなってすいません。何かアドバイス頂けたら助かります。

134 :絵字133:2009/01/02(金) 01:21:09 ID:jDEcbCV+0
すいません、補足ですが、ジャンル自体は一緒です。

135 :絵字:2009/01/02(金) 02:36:41 ID:K0eXfGzo0
>>133
字書きです。
絵描きの方から表紙やイメージ画等を描きたいと申し出て頂く事が
時々あり、何度かお願いした事があります。
その中で133さんと近い状況の方もいらっしゃいましたが、
どの方とも基本、感想やコメントをくださった後に仲良くなって
萌え話を出来るようになって、それから表紙や絵の話になりました。

なので自分の場合、過去にたとえ感想を何度も頂いていたとしても
気心の知れていない相手からいきなり「挿絵を……」とお願いされると
少し困ります。
描いて欲しくなければ勿論断りますが、やはり断るにも気を遣いますし。

あと、カップリングはかすりもしないとの事で、そのカップリングが
好きではなかったり、見るのも苦痛だとすればもっと困ります。

例外もありますが(現金ですが、相手の絵が自分の好みど真ん中であれば
お願いすると思います)基本、ある程度親しくなるのが先決なんじゃ
ないかと思います。

136 :絵字133:2009/01/02(金) 17:20:49 ID:jDEcbCV+0
>>135
とても参考になります、アドバイスありがとうございました!
お願いするにしても、自分の取り扱いカップリングが相手に
とって地雷かとか知る為にも、まずはもっと親しくなる所
からですね。言われてみればもっともです。
受け入れて貰えなければすっきり諦める方向でやるだけやってみます。

137 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中:2009/01/08(木) 15:44:44 ID:JLRU6BQN0
>>136
乙、でもこの先ゲームコンテンツを再開する際には何かしら偽管理人に関する注意を呼び掛ける一文を載せておくべきかと思う
厨が新しいサイトを見つけた時に「>>136にパクられた!」「前のゲーム置いてた鯖が消えたのは偽者の>>136の仕業」とか言い出したら
それを鵜呑みにした正義厨が暴れる等の無用のトラブルに繋がる可能性も有るしね


138 ::2009/01/19(月) 13:01:54 ID:OJpQCXsM0
絵→字で少しお聞きしたいことがあります
当方は虹で同人活動中の絵描き、そして一緒に活動している字書きさんがいます
共に合同本を出したり、私は字書きさんの表紙や挿絵を描いたりしていました
最近になってそれなりに売れるようになり買手さんの意見をたくさん貰えるようになったのですが
そのなかで最近多いのが当方共の個人活動を楽しみにしているというものでした
私自身ずっと相手の字書きさんに甘えているのも申し訳ないので
今度からお互いに個人で活動しようと思い字書きさんにそれをお伝えしたのですが
なぜか字書きさんは「自分は字書きだから」という曖昧な理由で拒んでしまいます
べつに字書きだからといって個人活動は差し支えないと思うのですが…
でもそれを言うと相手は怒ってしまい私のことを無礼だといいます
それ以来どうも気まずく、彼女から頼まれた絵もなかなか上手く描けません
やっぱり私が知らないうちに相手を傷つけてしまったのでしょうか
拒まれた字書きだから、という理由はどういう意味でしょうか
すみません。もし理由など分かる同じ字書きさんの方がいたらお願いします。

139 :絵字:2009/01/19(月) 13:08:02 ID:QytkY2BM0
>>138
多少これは、勝手な想像も含まれているんだけれども

相方の字書きさんは自分が字書きであるということにコンプレックスがあるのではないかな?
あなたとの合同誌とかじゃないと自分の本は売れないと思っているのかもしれない。
個人活動をして欲しいという希望も、あなたのファンから「あなただけ」の本を見たいとのものだと
考えているのかもしれない。

実際に小説本は漫画本よりも天井が低く、売れにくいという現実はあります。
あなたが嫌で無いのならば、そして字書きさんがそれを望んでいるのならば
今のままの活動形態でも特に悪くは無い気もします。

とりあえず相手の字書きさんが無礼だって言ったのは絵描きだから字を見下している!
個人だと売れないってわかってるでしょ?!
とかおもったのかもしれない。わからないけど。

140 :絵字:2009/01/19(月) 13:49:42 ID:nSB+nX300
単にずっと二人でしていたのに、
これからは一人でそれぞれやろうねって言われた事がショックだったんでは?

141 :絵字:2009/01/19(月) 15:43:27 ID:XxKcoV3l0
>>138がずっと合同でやりたいなら合同でいいと思う
でも再録本は小説とマンガ分けたほうがいい

142 ::2009/01/19(月) 15:46:24 ID:OJpQCXsM0
>>139
レスありがとうございます。
本が売れないからでは?ということですが
むしろ個人誌にした方が相手の字書きさんは売れるんじゃないだろうかと
私は思っているのですが……見下すなんてむしろ本当に素敵な小説を書かれる方なので
私の方こそ字書きさんやそのファンの方々には申し訳ないほどで
実際よく本人にもダメ出しを貰うばかりで今回やはり別々になった方が良いのかなと思い言いました
拒まれた理由はまだわかりませんが、何とかもう少し関係を回復して話をして貰えるようにします
ありがとうございました

>>140
そうかもしれません
半年も長く付き合っていたので今度そのことも配慮して尋ねてみます
ありがとうございました

143 :字書き:2009/01/19(月) 15:57:31 ID:kiObkzA40
>>142
ダメ出しされたり、「見下している」と言われたり、
その字書きさんこそ、142のことを見下しているように見える。

自分の望むような表紙を描いてくれる便利な存在と
思われていることはないですか?

144 ::2009/01/19(月) 21:05:45 ID:OJpQCXsM0
>>143
見下しているとは言われていなくて
ただ礼がなってない失礼と言われることが多いです
もし便利な存在だと思われていたら、それはものすごく悲しい…
相手は自分にも相手にも厳しい人で私がその小説に合ってない絵を描いたりすると
とても怒るし、たぶんこんな面倒な絵師を便利だとは思っていないような…
逆に私はその分自分の表現の幅が広がったし
個人的にその人のおかげで商業の仕事も出来るようになったと思っているので
出来たらまた良い関係をつくりたいのですが…
また少しでも話を聞いてもらえるように粘ってみます
度々レスすみませんでした

145 :絵字:2009/01/19(月) 22:13:07 ID:QytkY2BM0
>144
互いに尊敬をしていて、字書きさんがあなたを必要と考えているというのが現状ならば
あえてサークル分ける必要は無いと思う。
普通に考えて読者の要望よりも互いに活動しやすい方を選択する方がメリット多くない?

ただ、あなたが相手は個人誌の方がきっと売れるよ自分は足を引っ張っているよ
と思っているのならば素直にその気持ちを伝えて、そして試しに個人誌を出してみようよ
とか提案してみるのもいいんじゃないかな?

とりあえず上手くいくといいね

146 :絵字:2009/01/20(火) 13:41:07 ID:E4qN8UBn0
ためしに個人誌出してみたいって言ったら
別活動始めるための布石と思われそうだけどな

147 :絵字:2009/01/20(火) 17:11:04 ID:bggoQwW40
あーこういう字書きいるよ
字書きによくある典型的な高尚型
自分の知り合いも擦寄りで粘着されてて
まったく似たような例でワロタ
>>144が個人で活動したいなら好きにした方が良い
それでその字書きと縁が切れるならむしろ幸せだと思う
商業でやってける絵師なんだからもっと自己持て

148 :絵字:2009/01/20(火) 19:48:48 ID:nt3guc+00
自分は絵描き
思い出してもどうにも納得がいかないのでここで字書きの方にお伺いしたい

友と思ってた字書きさんに頼まれ表紙を描きました
手を抜いたつもりもなく、出来も自分の中では過去に描いた自分のものよりも
出来が良い位だった
委託書店でも早々に売り切れたらしくイベントでも出たらしいですが
でも、自分がイベント会場で見かけた時は
自身で題名だけ走り書きしたようなカバーを中途半端にかけて並べていました

これは一体なんのつもりだったのか?

今でも思い出すと傷つくし悲しくて仕方ない
カバーは事前に準備したものでもなく、適当にあった紙でくくりました
みたいな状態に見えた

それでも本人の日記には
ありがたくも表紙効果で在庫が足りないので
再版します!なんて書いてある



149 :絵字:2009/01/20(火) 19:56:14 ID:nt3guc+00
イベント会場では見せられないような表紙を描いたつもりない
その時に意図を聞こうかと思ったけど
他人のスペースの並べ方に文句を言うようで言い出せなかった
今まで友人だと思ってたけどもう無理な予感です




150 :絵字:2009/01/20(火) 20:03:41 ID:ssH2SSQy0
現場を見ていないから良くわからないけど
『カバー』だけ手渡ししていたって事は無い?
本にカバーかける作業って結構大変なんだ
だから本と別にカバーを展示していたんなら、そう言う可能性もあると思うけど
カバーを汚したり、はずしちゃったりする人がいると試し読み用に
カバー無しを置く事もあるかと


151 :絵字:2009/01/20(火) 20:07:50 ID:ssH2SSQy0
それとも表紙はカバー形式じゃ無く、148の絵の上に
カバーをかけていたってことかな
それなら汚れ防止の方だろうか?
148の絵が確認とれる状態だったかどうかで判断も変わるような


152 :絵字:2009/01/20(火) 20:18:34 ID:yz+qKMVX0
148の表紙絵効果で売れるのが嫌で、カバーかけて絵を隠したということなんじゃないの?

153 :絵字:2009/01/20(火) 20:22:04 ID:xO1QCkog0
「カバーを中途半端にかけて」ってことは絵師さんの絵の表紙に
別の紙で(太めの帯みたいなノリ?)「題名だけ走り書きしたようなカバー」が
かかってたってことですよね? 自分はしたことないからわからないけど
好意的に解釈するとしたら、タイトルが見づらいので分かりやすくとか
そこに乳首があってしかられたとか(平気なはずだけど)、通常なら値札を
表紙のすみに貼るのに今日だけ忘れたから紙を巻いて代用したとか…かな。
字書きサイトでの掲載はどうですか? 表紙全体を載せて紹介しているなら
絵の一部が気に入らなくて隠しているということではないと思います。

書いていて心配になったのですが
自分(字)も絵師さんの表紙に値札(名刺大)を貼って絵の一部が
隠れた形で頒布することあるんですが、そういうのも感じ悪いでしょうか?

154 :字絵:2009/01/20(火) 20:26:20 ID:3N7w4tXj0
>148
自分は字書きだけど本当に意味がわからない。
148の言ってることがって意味じゃなくて、その友人のしていることがね。

完全に表紙を隠していたってことなの?
だったら、考えられるのは>152の理由かなぁ。
でも、だったら最初から頼むなよ、と思う。
自分なら書いてもらった表紙が机に並んでるだけでうきうきなのにな……。

とにかく、そんな字書きとはとっとと、友人関係も解消しちゃえばいいと思う。マジで。

155 :絵字:2009/01/20(火) 20:26:49 ID:reKpJPE20
>>153
その値札で隠れる箇所が顔とかだったら泣きますが
別にそうでもないようだしなんとも思わない

ちなみによく表紙描かせてくれる字書きさんは
タイトルのあたりにタイトルつきの値札を貼ってる。
絵は隠れずタイトルが隠れてもよりタイトルの見易い値札があると言う感じ

156 :絵字:2009/01/20(火) 21:33:18 ID:839kI8/e0
>>148
>今まで友人だと思ってたけどもう無理な予感です
ここまで思いつめているなら、もう素直に本人に聞いてみたらどうだろう?
カバーをしたのはどうして?頑張って描いたから悲しかった…と。

たしかに並べ方に文句を言うのも言われるのも嫌だけど、
今回はそれとはまた違う問題じゃないかな。

157 :絵字:2009/01/20(火) 22:41:09 ID:qgYQplDm0
>>148
>自身で題名だけ走り書きしたようなカバーを中途半端にかけて
>カバーは事前に準備したものでもなく、適当にあった紙でくくりましたみたいな状態に見えた

…印刷所の梱包のまま机に並べてたってオチじゃないよね?


158 :絵字:2009/01/20(火) 22:53:52 ID:WKtjC3vk0
全部の本にカバーがかけられていたのか
一番上のだけ掛けられていたのかも気になるんだけど

一番上だけなら、見本誌アピールや汚れ防止とか
タイトル見づらいから追加したとか、かもしれない
しかしもう友人じゃなくなってもいいや、くらい思ってるなら直接聞くのが一番早道だろうと

159 :絵字:2009/01/21(水) 03:23:31 ID:I8Ui8Q7B0
148は何かを凄く勘違いしている気がしてならない・・・
中途半端ってのが帯状だとかでサイズ的に小さかったなら
それは多分ただの値札代わりだろう・・・・

160 :絵字:2009/01/21(水) 06:52:48 ID:R+/c0Wo20
148です

カバーは帯ではないです
表紙の9割はほぼ見えないような状態になっていたのは
確かです
年齢指定ものではありません

キャラクターの顔は全く見えず、髪が一部見える、ような状態でした
何かのペンで題名だけが書かれていて、値札は別にあったはずなので
それが値札の為とは到底思えません

イベント開始前とほぼイベント終わりの頃には外されていました

自分のスペースが落ち着くまで買い物に出られなかった状態ので
その字書きさんのスペースをずっと見ていた訳ではなく
イベントの間ずっとカバー?がかかっていたのか、は分からないですが
別の友人も見ていましたので間違いは無いと思います

表紙絵を渡した時には「とても気に入っている、部数も増やそうと思っている」と
言ってくれていたので役に立てたのかと純粋に喜んでいました

だからどうしても理解が出来ず
その場はショックで聞けませんでした

その時見た光景が忘れらそうにないし
もうとても友人関係を続けていられそうにないので
機会があれば、直接聞いてみる事にします
レスありがとうございました


161 :絵字:2009/01/21(水) 06:58:48 ID:R+/c0Wo20
補足ですが
他の友人に表紙を描いたりしてもいるので
値札が貼られていても気にしません
当然だと思っています

≫153のように名刺大の値札を貼られているのはよく見ています
そういうのを感じ悪いと感じた事はありません



162 :絵字:2009/01/21(水) 10:49:31 ID:DL31RKmb0
>>160
一冊一冊巻かれていたのかとかみんなが知りたいことにも答えてくれよ
印刷所が数冊ごとに巻いてる紙じゃないのかとか

それほど売れた本なら一冊ずつ紙にタイトル書くだけでもしんどい作業のはずなんだが

163 :絵字:2009/01/21(水) 11:07:29 ID:BIMbFaEY0
単に、机の上に移動した時に、紙がかかっていただけというオチのような…。

カバー隠して売りたいとか絵が嫌だったら
再販とか書店出しとかするわけないし。
むしろさっさと売り終わってしまった方がいいし。
売る時に、ずっと変な紙架けていたら、普通に買い手がなんじゃこりゃ?と思うだろうし。


164 :絵字:2009/01/21(水) 12:37:52 ID:lHvCNY9B0
つかそれ単に在庫用だったんじゃないの
机の上にも在庫置く人っているし
見本誌と言うか別のところで表紙見せびらかしてたとかさ

165 :絵字:2009/01/21(水) 13:14:20 ID:tLSftP8x0
>>160
イベント開始前にはそのカバーとやらはしてなかったんだよね?
148の言ってるのが一冊ずつにかかってたとして、イベント始まってからかけたってことになるけど
準備が間に合わなかったってのじゃなければ、始まってからわざわざそんなことするもんかな?
それにその字書き友が「表紙効果で売れた」って自分の日記に書いてるということは
>>152が言ってるみたいなことはないと思うんだが。
嫌なら日記で触れるのも避けるんじゃないの?

166 :絵字:2009/01/21(水) 15:04:17 ID:DjY3QIYJ0
何か148がマイナス方向に思い込んじゃってる感じがするんだが
相手に聞いたら結構さらりと誤解が解けそう

167 :絵字:2009/01/21(水) 15:09:22 ID:JtdaJ0aZ0
そもそも表紙効果が嫌で隠すなら、白い紙にボールペンだけはおかしい
もっとやりようがあると思うんだが…
汚れ防止・在庫出しじゃないかな

168 :絵字:2009/01/21(水) 15:19:22 ID:R+/c0Wo20
148です

在庫出しではありません
それは別の友人も確認しています
汚れ防止の見本誌のカバーのつもりだったのかもしれませんが
表紙を隠すようなカバーをかけるものなのですか?

表に並べてあるもの一冊目には全てそういうカバーがかけてありました
表紙は全てほぼ見えないような状態でした



169 :絵字:2009/01/21(水) 15:31:42 ID:lsPBsQbT0
正直そんな特殊例聞かれてもわからんがな
直接本人に聞いてくれ

ていうか>148はほかの小説サークルがそういうことやってるの見たことあるの?
多分ないよね?自分もない
という事で字書き全般に投げる質問としては不適切では?

170 :絵字:2009/01/21(水) 16:02:03 ID:DrJytAEv0
>>168
表に並べてあるものの一冊目全てにかかってたなら
それは単に見本誌という意味だったんじゃないだろうか。
もしくは汚れ防止。
一番上のが汚れないようにして、売る時は下から出すとか。
表紙はポスターとか看板みたいにして見えるようにしてれば
一冊目にカバーかけてあっても無問題。

というか、カバーをかけるって行為は、自分には
本を大事にして汚れないように配慮してるようにしか思えなんだが…。
汚したくないほど表紙絵を気に入ってたんじゃないかな。

171 :絵字:2009/01/21(水) 16:35:21 ID:jL7WOjIo0
皆が書いてるけど148が何か勘違いしてそうな気がする。

少なくとも字書き一般として、それはこうだよ!と答えはあんまり出ないというか
何か理由があっても、かなりの特殊例だと思う。

148の本を隠したならば、売る事ないし。
再販もしたり、サイトや148に褒めているならば表紙も気に入ってるみたいだし。
トイレに行く時に隠したとか、そういうレベルなんでは?
というか、紙で覆っているのを見た時に、聞けば良かったような。
「あれーこれどうしたの?」って。

172 :絵字:2009/01/21(水) 17:01:20 ID:tLSftP8x0
もしかして見本誌用の透明カバーを用意してくるのを忘れて
急場しのぎで紙でカバーを作ってかけたとか?
表に並べてある物全てではなく1冊目すべてになんだったら
その可能性の方が高いと思うよ。

173 :絵字:2009/01/21(水) 18:53:03 ID:LIIi8OKK0
一番上の本だけにカバーされてたのなら
自分も汚れ防止&見本&値段表示用なんじゃないかと思う
一番上の本とったら二冊目からはちゃんと表紙見える状態だったんなら
148の誤解っぽい

174 :絵字:2009/01/21(水) 20:22:05 ID:vRCOOfCz0
他の本も全部だったら別に>>168の絵が嫌だったから
ってのは当てはまらないんじゃないの?
>>168が表紙描いた新刊表紙一冊のために他の本の絵も全部隠したとでも?
つかその字書き、普段のディスプレイはどうなのよ?
それと比較すればわかるんじゃないの?

どちらにしろ友達止めて良いと思うよ
168は神経質なようだし今回のことが解決してもまたすぐ何かあると思う

175 :絵字:2009/01/21(水) 23:23:50 ID:kG28OJ6J0
>見本誌用の透明カバーを用意してくるのを忘れて
>急場しのぎで紙でカバーを作ってかけた
ってのは絵を描いた相手に失礼では?
もしそれが失礼だと感じずに無意識でやったなら
その無神経ぶりにムカつくというか
148のケースだったら気持ちはわかる

148の相手字書きの件はもっと情報がないと謎だけどな…

176 :絵字:2009/01/21(水) 23:56:11 ID:uMOfRKJO0
まあようするに
>機会があれば、直接聞いてみる事にします
機会があればでなく、ぜひ聞いて欲しいところ

正直どうしてカバーをしてたのか気になる

177 :絵字:2009/01/23(金) 22:48:57 ID:fSxoxNV+0
字書きから絵描きさんに質問です。
本人に訊く前に先だって意見をきけたらと思います。

今現在、カバーをお願いしている絵描きさんがいるのですが、そのカバーとは
別に18禁表記やジャンル、カプ名を書いた帯を付けようと考えています。
その帯ですが、カバーにかぶる部分の絵柄を切り抜いて帯の下地にしようと
思っているのですが、失礼に当たるでしょうか?
可愛らしい表紙で全体含めてデザインしていただいたので、帯をかけても
全体の雰囲気が見える状態にしたいと思っているのですが……

178 :絵字:2009/01/23(金) 22:54:09 ID:s8tB8s540
>>177

177のしようとしていることはデータを勝手に使用するってことだろ?
失礼極まりないことだよ。

あなたと絵描きさんとで最初から取り決めをしていないなら
出来上がったデータを好きに加工する権利はないよ

その絵描きさんに、帯の相談をしたほうがいい。

179 :絵字:2009/01/23(金) 22:55:20 ID:M8sn4ORK0
>177
表紙絵を字書きに勝手にいじられてがっかり系の話はたまに出るけど
それとは別の話だと思うし、自分だったら余すところなく絵を使ってもらえて嬉しい

180 :絵字:2009/01/24(土) 01:05:38 ID:8Q/neRpy0
>>177
商業のコミックスや書籍でもよく見かけるけど
絵が全部見られてあれは嬉しい。
もし自分の描いた絵を隠さない為の配慮なら
そんなに自分の絵を気に入ってくれて、尚且つ使ってくれて嬉しいよ。

一応絵を描いてくれた人に>>177の下二行を伝えて
許可をもらうといいと思う。

181 :絵字:2009/01/24(土) 04:19:07 ID:nZv0lV2qO
>>178
よく読め
「本人に訊く前に意見きけたら」って書いてあるんだから
177は絵描きへの相談無しに勝手にやるつもりはないだろ

182 :絵字177:2009/01/24(土) 11:05:22 ID:IKxjwhqe0
気持ちの上で何となく嫌、というようなこともあるのかと思い
質問させていただきました。
どちらが加工するかはまだ話し合っていないので分かりませんが
絵描きさんに無断でするつもりはないです。
レスありがとうございました。

183 :絵字:2009/01/25(日) 20:26:05 ID:ut4jsm+iP
むしろ絵を無断で加工したら悪いから!って
下地が無地な帯で絵を隠された方が絵描きにとってはショボンな予感w
というわけで普通に絵描きさんにお伺い立てればいいと思うよ

184 :絵字:2009/01/25(日) 21:36:32 ID:MEjF32KY0
>>183
そのお伺いを立てられること自体が
不快になったりしないかって相談だったんだってばw

しかし色々気遣ってもらえるのはありがたいね

185 :絵字:2009/01/25(日) 22:37:47 ID:DJ9VjrKm0
>184
え、違うだろ?>177はとてもそんな風には読めないけど

お伺い立てていい?じゃなくてこういう加工をしたいんだけど
絵描き的には嫌かって相談だよね

186 :絵字:2009/01/25(日) 23:11:39 ID:isrwi1Rl0
ごめん、今更ながら178だが
完全に相談を読み間違えていました。
混乱させるようなこと書いて、ごめんなさい

177、いい本とカバーと帯が出来るよう祈ってるよ

187 :絵字:2009/01/26(月) 00:15:53 ID:fsq7yDi+0
>>185
>本人に訊く前に先だって意見をきけたらと思います。
だから、絵描き的に嫌かどうか=お伺いしても大丈夫かどうか
って読み取り方でおかしくないと思うけど

188 :絵字:2009/01/27(火) 00:40:03 ID:Fs5ftwS90
絵→字
一目惚れしてファンになった字書きさんがいるんですが、色々感想送って少し仲良くなったかな〜と思ってたら、メールの返信に作品をつけて送ってこられるのです
もちろんそれは嬉しくて即返信したのですがその返事はなく…
その後しばらくして再び感想メールを送ると→返信で作品添付→感想→しばらく音沙汰なしという流れに
こんな調子でいただいた作品がもうすぐ2桁です。もちろんファンなので作品貰えるのは嬉しいのですが、普通にサイトにアップしないのは何故なんでしょう?
私のお礼という形で絵を描いて欲しいのかな〜と少し邪推しましたが、相手は私より魅力ある絵師の知り合いも多くそれはありえないでしょう
行動が謎なので気になってます

189 :絵字:2009/01/27(火) 00:52:48 ID:H7P0SeTI0
>188
188以外に感想送ってる人がいないんじゃないか?
※くれる人が他にいないのなら
188以外に見せても見せなくても結果は一緒だし
ぶっちゃけ、あなたのためだけに活動してるのかも

190 :絵字:2009/01/27(火) 02:31:01 ID:mZhv82Cm0
>>188
これは別に、字書きだからどうって話じゃないな。
その情報だと感想をくれる188へのお礼の気持ちだとしか考えられないが、
真意は本人じゃないとわからないと思う。
どうしても気になるなら、メールのやり取りしてるんだし本人にそれとなく
訊いてみたらどうかな?

191 :絵字:2009/01/27(火) 07:06:51 ID:9SbEjQeA0
>>188
サイトにUPしていないだけで
感想くれる人全員に添付して配ってるんじゃないの?
人数が多くて即レスできなくて、オマケ小説で返事のような

192 :絵字:2009/01/27(火) 08:29:33 ID:rT/uF6470
>>188
相手はサイトに上げるつもりがない作品を、
188だけに、こっそり見せてあげているつもりでは?
作風が違うとか、エロとか。

自分は字書きだが、仲良くして貰っている絵師さんがいて、SSの挿絵をよく頂くし
挿絵とは別に、表に出すつもりのない絵を、大量に送ってくださる。

あまりに素敵な絵なので、サイトにUPしないのですか? と聞いたら
これに関しては表に出すつもりはない、とのことでした。
普段の作風と違うのと、かなりエロエロしいので、嫌とのこと。

逆パターンだけど、こんなこともあるということで。

193 :絵字:2009/01/27(火) 18:02:50 ID:UkHGNndXP
>>188
メールでのやりとりではないけど仲の良い管理人さんとミクシで
たまにサイトには載せない作品を見せ合ったりすることあるよ
載せない理由はちょっと人を選ぶネタ(で、互いにOKだと分かってるネタ)だったり
相手の作品の三次創作的なネタだったり色々
ミクシだとさらに感想つけやすかったりもするし
そういうノリなんじゃないかなあ

だから気になるんなら一度「見せてもらった作品はアップしないんですか?」
って聞いてみてもいいきもする

194 :絵字:2009/01/29(木) 13:56:11 ID:jki/2kgZO
絵描きです
昨年始めた今のジャンルで知り合い、
委託を何度か引き受けた字書きさんから
オリジナル作品の挿絵と表紙を頼まれました
表紙はフルカラーA5
依頼から一週間後に本文到着
同時に挿絵として指定された箇所が
2段組24ページ本文で
8箇所(各1段分サイズ)ありました
依頼時に既刊を見せて貰っていましたが
どれも半ページ2、3箇所や
1ページが2枚くらいだったので
今回もそれくらいだと思っていたため驚きました
自分の発行もあるので正直すべては描けません
こういう場合、
もちろん前もって事情ははなしますが
先に自分の描き易そうな箇所を選んで伝えても
いいものでしょうか?
それとも必ず描いて欲しいという箇所を
2、3箇所だけ厳選して貰うべきでしょうか?


195 :絵字:2009/01/29(木) 14:33:29 ID:rilF6YLi0
本文到着してるのに、前もって事情を話すのは遅いよ
これからは、まず初めに台割とか話し合ったほうがいいと思うよ

既刊を見て、挿絵は3ヵ所ほどだと思った
8ヶ所は難しいと一度伝えてみれば?
普通の人なら、本文をなんとかしますと返事がくると思う
描いてくれるって言ったじゃん!って言われたらご愁傷様

196 :絵字:2009/01/29(木) 14:46:53 ID:KyI/yGvr0
>>194
自分は字書きだけど
2段組24Pで8箇所って随分多いね。
最初に枚数を決めていなかったとはいえ、
それはちょっとって思っても仕方ないし、
いまから枚数指定しても平気だと思うけど。

本文ってデータを貰っただけだよね?
原稿用紙にプリントアウトしてあって、
あとはここを埋めてってこと??
(だとしても24Pの印刷し直しくらいならどうとでもなると思うけど)

場面指定も、自分から指定してもいいし
相手に厳選してもらうのも、どちらでもありだと思うよ

197 :絵字:2009/01/29(木) 21:40:28 ID:TO/o3e2+0
各一段分サイズと言う事は半ページの挿絵8枚だから
1ページ分に直せば4ページ分だから多くないとか思ってるのかも。
半ページでも無理ってちゃんと伝えないと。
描き易そうな場所を伝えた場合
変更するから8箇所頼むなんてこともありそう
>>195の通り、8箇所は多い難しいとストレートに相談するのが良いかと

>>196
ワードとかでページ整えてあるのを貰ったんじゃない?

198 :絵字:2009/01/29(木) 22:26:55 ID:jki/2kgZO
194です
ご意見ご助言ありがとうございます
本文はワードに整形されていましたが
挿絵の入る部分が開けられている、
という状態ではありませんでした
確かに最初にページ数を
はっきり決めておかなかったのは私の落度でした
既刊を参考として見せられたので
それと変わらないだろうと思ってしまいました

今回既刊より本文が少ない気がします
もしかしたら挿絵でページを稼ぎたいのかも?
だとしたら、ページが減るのは嫌がられるかもしれません
ご助言を参考にいろいろ考えてみましたが
横長の場面を8箇所描くよりも
縦長1ページの挿絵を4枚描くほうが
まだできそうな気がしますので
取り敢えず挿絵の箇所を
減らしたいことを先に連絡して
減らし方を相手と相談してみます

安請け合いはしてはいけないと勉強しました
ありがとうございました


199 :絵字:2009/02/08(日) 01:08:17 ID:axfnpok50
オフ活動している字書きさんに質問。
表紙を絵描きさんに依頼した時、発行からどの位前に依頼し、
御礼はどのようにしてますか?

200 :絵字:2009/02/08(日) 01:39:53 ID:kELM2yS40
>>199
同人活動を引退している絵描き友人に依頼の場合
依頼したいってことは半年前あたりから打診しておいて
実際には2ヵ月〜1ヶ月半に正式依頼
お礼は現金はパスされたので、1回の飲み食い代のおごり
金額的には5千円〜8千円ぐらい

現役の方にお願いするときも大体同じ感じだけど
同カプの場合〆切り一緒だから、さらに1ヶ月早める

201 :絵字:2009/02/08(日) 07:38:46 ID:saXBXP8d0
5〜8千円って、自分の食べる分も合わせてですよね……?

202 :絵字:2009/02/08(日) 08:47:09 ID:pYt4itIfO
>>201

酒代いれたらお一人様それくらいいかない?
酒含まないなら自分の懐レベルに換算すればいい
だがあまりケチ臭いとお礼の意味合いが無くなる可能性も…

203 :199:2009/02/08(日) 13:07:39 ID:axfnpok50
>>200
とても参考になりました
自分は絵描きで依頼された方の立場だったんだけど
相手の対応がちょっとあんまりに思われたから
周りではどうなのか話を聞きたかったんだ
200の友人は感謝されてて羨ましいなと思った

204 :絵字 :2009/02/08(日) 15:19:53 ID:ebpxnUsh0
>203
あんまりな対応ってどんな?
参考までに。

205 :199:2009/02/08(日) 20:45:28 ID:axfnpok50
>>204
・同ジャンル、同イベントで本を出す事が解っているのに
締め切り一ヶ月切った状態で結末の決まってない粗筋を渡された
(依頼者は早割り こちらは通常入稿)
・仕上がった絵に関しての感想も労いなく、有り難うございましたの一言だけ
・発行物案内ページで名前を間違えられた
・イベントでは出来上がった本を、済みません残念な本になりました
と言って渡された

表紙描いてくれたら発行すると言うので一生懸命描いたけど
もしかしなくても余り好かれてないか利用されただけなのかな

206 :絵字 :2009/02/09(月) 09:04:22 ID:yMUdJsks0
>205
相手が若い子なら、人付き合いがわかってない。
ある程度年いった人なら、人の気持ちの分からない人だね。



207 :絵字 :2009/02/09(月) 09:05:45 ID:yMUdJsks0
↑「依頼者が」って意味です。

208 :絵字:2009/02/09(月) 11:18:17 ID:Z6pB8Vka0
>205
それはひどい…

そして自分も質問
字→絵
表紙絵のお礼で図書券などの金券って引きますか?

発行イベントでは直接お会いできないと思うので
発行物と何かお菓子などと+αで図書券だとどうだろうなあと考えているのですが
ちなみに絵描きさんはまだ若い学生さんです。
学生さんだとかえって引いちゃうかなとかも考えるのですが。

209 :絵字:2009/02/09(月) 14:01:37 ID:mOUSd3bG0
>>208
引きはしないが、なんていうか慣例として金券類は一旦は遠慮はする
あくまで慣例としてで。
嫌いなものでもなければ金券も菓子もなんでも同じ感覚かな。
でも個人的には菓子大好きなので、図書券より一緒に渡された菓子に目が行くw

引く場合は金額がでかすぎる場合とかじゃないかと思う。
金券類は菓子折りとかと違って数字がはっきりしているので
多くても少なくてもその数値に何かしら思ったりはするのではないかと

210 :絵字:2009/02/09(月) 15:04:37 ID:ttZ9hADG0
>>208
引くというか申し訳ないって感じてしまう

お菓子の金額はいくらなんだろう
あまり高い金額の図書券もらってしまうと
「そんなに儲かる(売上ある)のか」と思ってしまう
208が中手〜大手なら有り難く受け取る
一度金額のハッキリしたものを貰ってしまうと
それが基準になってしまって次回も頼んだ時そこからレベル落とせなくなるよ
描き手もそれを基準に考えてしまうんじゃないかな

211 :絵字:2009/02/09(月) 16:03:29 ID:JXXBXgSr0
200です
>>201
202も言ってるけど、相手の飲み代分のみです
居酒屋といっても、オタク話するから個室か半個室の店に入る

ただ、自分も絵に関しての感想は「ステキなものをありがとう」以上は言ったことがない
ステキ以外に言いようがないというか……
色使いや構図に触れたら、何言い出すんだって思われそうな気がする

212 :絵字:2009/02/09(月) 17:16:15 ID:RjksGLpv0
字書きの人が絵描きに表紙絵を頼んだ時、
「お礼はこんどあなたの本にゲスト原稿とか書くからね!」
というのはやめて欲しい
マンガ本にちょろっと小説がゲストで載ってるのって
自分は殆ど読み飛ばすから

213 :絵字 :2009/02/11(水) 00:04:21 ID:YRyW2B4V0
>212
実際に依頼しなければ実現しない話だし、
向こうも本気じゃないんじゃない?
それくらい聞き流せば?

214 :絵字:2009/02/11(水) 00:48:41 ID:x6tbqQM80
>>212
そういう時は「私の本のゲストなんかより、あなたが素敵な○○本をだしてくれるのが
私にとっては最高に嬉しいのでご自分の本を作るのに時間を使ってください!!」と言っておく

215 :絵字:2009/02/11(水) 10:43:18 ID:VPjq1n7n0
「お礼にゲストね」を聞き流すと
お礼がなくなるってことなんじゃね?
ゲストはいらないから菓子折りにしてくれとは言えないもんな

216 :絵字:2009/02/14(土) 09:59:59 ID:xRMhCBNlO
自分も字書きで絵描きの友達に何度も表紙依頼してるが毎回感想つけてるよ

いつもあらすじや出来てる場合は本編データを渡してイメージ伝えるが
構図や色は最終的に相手のセンスを信じてると言ってるし、相手もそれがやりやすいと言ってくれてるから
ラフや完成データ貰うたびこんなイメージなのか!と感動する
という気持ちをそのまま伝えてるなあ
構図や色使いやそうしたものは門外漢だから的外れになるかなと思いはするけど
自分なりにその絵の好きなところ全部言うよ
褒め殺しやめれwwと毎回言われるが嬉しそうにしてくれるから自分も嬉しい
ありがとうやあなたの絵が大好きだとかは何度伝えてもどれだけ伝えても良いと思ってるし
自分も言われたら嬉しいからだが、萎縮してしまう方もいると思うから
互いの距離や性格考えつつ好きだー!って部分を伝えれば良いんじゃないか?
感謝や好意は言葉にしなきゃ伝わらないしね
と、もう何年もほぼ専属のように表紙絵くれる絵描き友達のいる字書きの一例

217 :絵字:2009/02/14(土) 10:06:00 ID:2pb735ve0
>>215
「お礼にゲストね」と言ってくる場合は、
菓子折とか食事おごるとかで金出すつもりないよ、という意味じゃないの?

218 :絵字:2009/02/14(土) 11:27:56 ID:bA9ci7qE0
>212
つか、「ちょっと聞きたいこと」じゃなくね?

こう言われたけどみなさんどうですか ってことなら
そう書きなよ

219 :絵→字:2009/02/26(木) 17:29:09 ID:KTKYuUnAO
質問。
絵描きに表紙頼んだ場合、表紙はこの人が描きました的なことは書く?
書くとしたらどこに書くのが普通かな(奥付、サイトインフォメ等)。

今まで別の絵描きに頼んでいたらしい人に初めて表紙絵を頼まれたんだけど、
前の絵描きの名前がどこにも書いてなくてわからないんだ。

220 :絵字:2009/02/26(木) 17:38:35 ID:/ZrH4WWj0
>219
> 絵描きに表紙頼んだ場合、表紙はこの人が描きました的なことは書く?
書く

> 書くとしたらどこに書くのが普通かな(奥付、サイトインフォメ等)。
自分は本の後記にお礼と共に書く。
でもこれは元相方(リアル兄妹)に描いてもらっているからで、他の人に頼んだなら
奥付やサイトインフォメにも書くかも。

221 :絵字:2009/02/26(木) 20:36:50 ID:zyqaxDhb0
自分の場合は依頼の時にお名前を掲載する場所もきちんと書いて知らせる
本の中は奥付に掲載&後書きがあればそこで謝辞を述べる許可を貰う
あと、サイトではOffインフォコーナーと、日記とかでの告知
書店委託の内容説明欄、イベントでのPOPや値札。
で、本人のリアクション次第で掲載しない場所も出る
(本人が書店委託していないので書店サイトには名前出すなとか)

222 :絵→字:2009/02/28(土) 18:23:59 ID:d/zaGDZ6O
>>210-211
ありがとうございます。
少なくとも本のどこかには書くのが一般的な感じなのか…。
表紙を引き受けるにあたって、「簡単でいいからどこかに
名前入れてほしい」と申し出るのは厚かましいと感じるかな?
質問続きですみません。

223 :絵字:2009/02/28(土) 18:38:59 ID:vqvUbot10
>>222
厚かましくないよ。当然のことだと思う。

224 :絵字:2009/02/28(土) 21:02:37 ID:4ZAnm9Fe0
>>222
奥付にイラスト描いた人の名前入れるのは基本だよ
言い方は悪いが、責任の所在を明らかにするものだし
商業でも当然、必ずイラストレーターの名前は書かれてる

225 :絵字:2009/03/03(火) 02:55:01 ID:XH3n8F0s0
>>222
自分は絵師さんの自己紹介ページを一枚用意してる
一枚が多い(大きい)と言われた時はサイズを相手にまかせてるんだけども
サークルの宣伝とかサイトの宣伝とか自由に使ってもらってる
つか紹介しなきゃ誰が描いたのか分からないじゃ無いか

226 :絵字:2009/03/03(火) 06:10:49 ID:LHFG0WMY0
>225
(゚Д゚ )ハッ!それいいな!
うちも今度相方以外の人に表紙書いてもらう予定だから一枚貰おうかな

227 :絵字:2009/03/03(火) 07:02:41 ID:Dj4CMVdB0
お二人には悪いが、1ページもらうとか絵描き的には
原稿1枚増えるだけの負担な気がす
表紙と言う超スペースを描かせてもらってるところに
モノクロ1ページに価値など見えんし。とかおもた。
暇だったら喜んで描くと思うけど。うんすまん

228 :絵字:2009/03/03(火) 08:11:11 ID:fK6Gthvl0
うん1ページは広すぎる。
なんかささっと描いてって言われてるみたいな気になるけど
ささっと描ける人のほうが実は少ない。
普通に紹介かせいぜいコメント数行程度で勘弁してもらいたい。

229 :絵字:2009/03/03(火) 21:01:18 ID:IKwN0nw30
字書きさんに質問です

友人(イベント時にしか会えない遠方住まい・連絡はほぼメール)の
小説本表紙をレギュラーで描かせてもらってるんだが
表紙に関する絵描きからの口出しってどこまでOKなんだろうか?

「キャラAとBがこんなかんじで〜」と指定してくれるのはありがたいんだけど
大体がロングの構図
けどA5の表紙ってB5とはパッと見の絵の栄え方や描き方が違う
たとえばB5だとキャラ絵はロングでもいいけど、A5だとなるべく顔アップでないと
机上では目に飛び込んで来づらい
これは自分の力量不足も多々あるんだけど、過去たくさん表紙を
描いてきたせいで最近構図もマンネリ気味…
ちなみに毎回本文は本が出来上がるまで一切読めず、ラフなし、文章での
指定のみで描いてる

ここはやはり字書きさんを尊重して多少地味でも指定どおりに描くか
それとも「もう少しこうしたらどうか?」と口を出してもいいのか…
字書きさんは自分に置き換えて回答願います

230 :絵字:2009/03/03(火) 21:06:45 ID:ViDjCwJS0
>>229

>A5の表紙ってB5とはパッと見の絵の栄え方や描き方が違う
>たとえばB5だとキャラ絵はロングでもいいけど、A5だとなるべく顔アップでないと
>机上では目に飛び込んで来づらい

このままを言ってみてもいいと思う。

231 :絵字229:2009/03/05(木) 00:41:31 ID:8yDJsph70
>230
遅くなったけどレスありがとう

人によるのは大前提だけど、絵描きから少々の口出しはしても
大丈夫な感触かな?
相手の字書きさんのイメージを大幅に損なわないように改定案を伝えてみます

232 :絵字:2009/03/06(金) 00:59:52 ID:EAUTSUB9O
>>229
自分字書きで、絵描きの人と比べたらやっぱり構図考えたり諸々の画面処理センスというか、絵的なセンスがないので
絵描きの人から提案してもらえるのは嬉しい
お任せする、だと丸投げ過ぎて負担大きいかな?と思ってこっちから構図言う場合もあるし
もし期限まで時間があって余力もあるなら、ラフ画で良いからロングとアップと二枚描いてみて
相手に選ばせてみるのはどうだろう
手間暇かかるだろうから229が良ければ、だけど
長文ごめんよ

233 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中:2009/03/31(火) 00:12:56 ID:81ikrZfP0
****4月4日 ローカルルール(LR)改定投票を行います*****

現在大量の移転・削除申請が削除整理板において出され続けており
既に60以上の同人板のスレがノウハウ板(雑談カテゴリ)へ移転されています。
(今のローカルルールでは同人作家・同人作品を語るスレ以外は板違いとなる為)

これを受けて自治スレではLR改定議論を行い、板TOPに関していくつかの案が出ました。
下記のうち、どの文章が板TOPにふさわしいのか、住民の皆様に投票をお願いいたします。

【問1】案の文章の1行目は2種類で「同人の話題全般」かあくまで「同人誌・作家・サークル・サイト」に拘るか。
A.ここは同人に関連する話題全般を扱う板です。
B.ここは同人誌や同人作家・サークル、同人サイトなどに関する話題を扱う板です。

【問2】2行目をどうするかは「あ.雑談強調」と「い.遠回しアピールと「う.遠回しで日常は禁止」もしくは「え.加える必要は無い」の4種類
あ.同人にまつわる相談・トラブルや同人に関係する雑談もこちらで。
い.同人にまつわる相談・トラブル・日常等の話題もこちらで。
う.同人にまつわる相談・トラブル等の話題もこちらで。
え.(追加しない)

【問3】今後【同人サロン】が必要だと思うか?
ア.必要
イ.不要

期間:4月4日 午前0時〜午後23時59分
投票所: http://changi.2ch.net/test/read.cgi/vote/1238333253/
※尚、IDを変更しての連投を避けるため、投票の際はIP開示必須となっております。
IP非表示の投票は無効票となりますのでご了承ください。
規制中の方は批判要望板の代行スレに、携帯の方はIPと個体識別番号を開示の上、同人板の代行スレにてご依頼ください

案それぞれのメリット・デメリットや詳しい議論の経緯は自治スレをご覧下さい。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1237720615/
ご協力よろしくお願いいたします。

234 :絵字:2009/04/03(金) 18:14:43 ID:/xrp1+1v0
温泉ヒキで、幸以外登録だけしかしてない交流したことない新参者字書きなんですが、
微妙に分からないことがあるのです。

解析でブクマとか頻繁に良く訪問してくれる閲覧者の中に
ブラウザがfirefoxとかOSがMACだったりtabletPCとかがあったりする人かなりいてるんだけど。

こういう人って絵描きさんだったり、サイト持ちの絵描きさんとかなのかなって
いつも疑問に思ってます。

素朴な質問ですが、あえて書かせてください。

字書きサイトに絵描きの人ってやっぱくるもんなんですか?
(字専門サイトだったら、ROM専や同じ字書きさんしか
興味ないというだろうなっていう自分の認識は大きな勘違いだったんかなと・・・)

235 :絵字:2009/04/03(金) 18:36:39 ID:+wYQdg97O
>>234
絵や画像のあるサイトは全く見ない人なんですか?

236 :絵字:2009/04/03(金) 18:44:09 ID:UihcSuGVP
>>234
タブレットPCはともかく字書きでもMACユーザーはいるだろうに

237 :絵字:2009/04/03(金) 18:52:28 ID:vlTherQw0
>>234
漫画家は小説を読まないとでも?
それより234が本当に字書きなのか疑わしい

238 :絵字:2009/04/03(金) 19:12:00 ID:dc6bGJKN0
>>234
絵描きさんが字書きさんのサイトをまったく見ないとしたら
どうやって双方が交流するんだ
字書きが常に絵描きにすり寄ってのみ成り立つのかw

てのは意地の悪い言い方だが
普通に絵描きも字描きサイトを巡るもんでしょう。
自分は見ないという人も中には居るだろうが
それは人それぞれの個性。
さらに私の相方は字書きでMacでfirefoxですよ。

239 :絵字:2009/04/03(金) 19:49:11 ID:mSZzmE160
firefoxって普通にブラウザなんだが、なにに引っかかってるのかわからんw

240 :絵字:2009/04/04(土) 03:02:06 ID:ovhlg2ub0
firefox使い=絵描き
って決めつけがどっから湧いてきたのかぜひとも知りたいw

241 :絵字:2009/04/04(土) 07:07:15 ID:c4L6F48p0
>234
自分がそのまさにMAC+firefoxの字書きなんだけど
MACはIEが5.5までしか対応していない、safariだどエンコーディングが頻繁におかしくなる
から必然的にfirefox使っている

たとえ絵描きだとしても字サイトくらい回るのでは
ちなみにうちは字サイトさんからより絵サイトさんから※貰うことのが多いよ

242 :絵字:2009/04/04(土) 09:31:14 ID:ZHq2GwtC0
>>234
なんというか、字書きとは思えない文だな。
それはみんなヲチしにきてるんじゃないの?

243 :絵字:2009/04/05(日) 18:15:54 ID:/OdkOu2P0
字書きだがfirefox使いでペンタブも挿しっぱなしだ
ついでに自サイトには結構絵描きの方も来てくださる
自分もそうなんだが、二次やってる人は絵とか字とか言うより
初めはキャラやカプで見に来るんじゃないかな

244 :絵字:2009/04/06(月) 01:52:29 ID:qz79QoLN0
自分も字書き。
でもペンタブ挿してる時もあるし、普段は使わないけど時々firefoxも使う。

最初にリンクを貼ってくれたのは絵描きさんサイト。
最初に交流持ちかけてきてくれたのも、絵描きさんの方。
あと、こう書くと色々と誤解を与えそうだけど、字書きの自分は基本的に絵サイトは見ない。
上のリンク張ってくれた方のサイトは日参してるけど。

絵描きなら絵サイトのみって人もいるし、絵描きだけど字サイトも見るって人もいると思う。
人によるんじゃないか?

245 :絵字:2009/04/07(火) 21:52:25 ID:NGFjUeKM0
OSとブラウザは絵描き字書きに関係ない。

246 :絵字:2009/04/16(木) 04:18:01 ID:HCi0zCsoO
絵→字に質問です。
最近オフも始めるようになって、字書きさんがオフで出す本の表紙のお手伝いをさせてもらおうかなとサイトで募集しようと思っています。

1.原稿料として出来上がった本を1冊貰うって嫌がられますか?
2.出来上がった本をいただける場合、本の送料はどっち持ちのほうがいいでしょうか?

字書きさんによると思うので要相談、とだけサイトに記入してもかえってややこしいかなって思ったのでアドバイスお願いします。

247 :絵字:2009/04/16(木) 04:53:13 ID:TflpXh2t0
挿絵スレでも見てみれば良いんじゃないだろうか

248 :絵字:2009/04/16(木) 05:46:17 ID:HCi0zCsoO
>>247
そっか、挿し絵スレのほうがいいですよね。
分かりました、そちらで見てみます。
ありがとうございました!

249 :絵字:2009/04/23(木) 01:27:59 ID:diFoWn7U0
絵→字
本の表紙や挿絵を絵描きに頼みたい時どこで探します?
実名での募集はなるべく避けたいので挿絵スレも考えたものの、
投下は身バレリスクが気になって。

作風とスタンスが合って
絵を欲しがっている字書きさんのために描いてみたいよ。

250 :絵字:2009/04/23(木) 02:38:54 ID:W5ORlYGt0
>>249
自分から好きな字書きさんにアタックにいくのが一番いいのでは?
基本的によほど積極的な人でも無い限り字書きさんから絵描きさんに絵を書いて欲しいと声かける人は少ないです。
擦り寄りとかたたかれたりもしますし

251 :絵字:2009/04/23(木) 02:59:05 ID:FhHtjfJx0
>>249
表紙を頼みたくて探すんじゃなくて、好きな人と友達になれたら頼むなぁ
サイトの感想送ったりもらったりして
今まで全部このパターン
そうすると自然に空気と作風の合う人とそういう話になると思う

252 :絵字249:2009/04/24(金) 01:42:38 ID:Xwrp6f5l0
ありがとうございます!

影響を受けないよう自ジャンル関連を見ないようにしていたツケが…。
サイトも長年半ヒキ状態なので
自分から行動を起こさないとなぁ。

253 :絵字:2009/04/26(日) 15:50:35 ID:BVU0k2taO
絵→字

挿絵依頼したらリテイクはします?
ラフ要らないよ〜って言われたらリテイクだされまして。
具体的にここを直して欲しいと指示が入って
それなら事前にラフを出したほうがいいのでは?と伝えても完成してないと判断がつかないとか…。
というかボランティアみたいなもんなのにそこまで指定や変更するのが普通なのですか?
私はデジタルだから簡単と思われてるのかなとは思いましたが。
実際リテイクは出すのが普通ですか?

254 :絵字253:2009/04/26(日) 15:52:53 ID:BVU0k2taO
2行目訂正
ラフ要らないよ〜って言われて完成出したらリテイクでした。

255 :絵字:2009/04/26(日) 16:10:38 ID:FlhsiDc70
>>253
当方字です
完成原稿にリテイク出しは最もやってはいけない事だと思います
自分の場合、粗筋テキストを渡して絵にするシーンを相談で決めた後
そのシーンに必要な詳しい設定で譲れない事をお知らせします
そうして、ラフを1回拝見して何かあればそこで修正をご依頼します
(自分は二次なのでキャラの顔や服がイメージと違う事は起きません)
字だって粗筋の段階で「もっとこういうイメージ」と言われれば直せますが
小説として完成させてしまってからでは直せないですよ。絵もそうですよね
253さんお気の毒です…

256 :絵字:2009/04/26(日) 20:19:05 ID:FXF9G1Eo0
>>253
私はラフなしでお願いしたことはないので、前提条件が違いますが、
ちょっとした位置や色味の修正程度なら
かなり終盤の段階でもリテイクを出すことはあります。
力を入れている本なら、一度プリントしてみてから修正ということもあります。

ただ、ラフなし丸投げでいきなりリテイクというのは
決して褒められた行為ではありませんので、
気に障ったのならば、付き合ってられないとはっきり断って良いと思います。
(お互いの言葉足らずで行き違い、という可能性もあるので
十分な話し合いは必要でしょうけど)

ひとつ引っかかるなと思ったことを言わせていただくと、
有償無償を問わず本の表紙をお願いすることが
施しを受けること(=ボランティア)だという意識は持っていません。
自分が相手の本に寄稿する際も同じです。
同じものが好きで、お互いの作品が好きだからそういう活動をしているのであって、
人助けのためにやっているわけではありませんから。
まあ、私が十分交流と信頼のある絵描きさんとしか組まないタイプなので
そう言えるだけなのかもしれません。
そういうスタンスの人間もいる、ということで参考になれば。

257 :絵字:2009/04/26(日) 21:20:55 ID:vng19orQ0
>>253
絵を全く描かない字書きはCGは修正は容易だと思っていることはあるかも
部分修正とかだったら、数分でできると思い込んでいて
気軽に修正指示出せたりとか。手間がわかっていても
実際やったことないと簡単に考えてしまうと言うこともあるかと

ボランティア云々は今回全く関係ないと思う。
完成前を見てもわからないと言う理由でラフを断ったと言うのは
つまり最初から完成後にリテイク出せば良い。ゆえにラフは不要って考えだったんだと。
怒った方が良いと思うよ。表紙降りるくらいで。根本的にずれてる。

258 :絵字:2009/04/26(日) 21:28:53 ID:vng19orQ0
書いてるうちになんだかレスがずれてしまった。

リテイク出すなら事前に打ち合わせをしっかりして
それなのに何故か打ち合わせと違っていたとかであればお願いすることはある。
ラフと線画とか相手も途中途中で確認とってくれます。

以前一人だけ、完成後のお楽しみとかで
ラフも何も見せてくれないしどんな構図かも教えてくれない人がいて
その時はやっぱり表紙は別の人に頼ませてもらいますと、キャンセルした。

確認や打ち合わせをほとんどしないで相手に任せるなら
任せたのだから当然リテイクはしない。

完成後にリテイク出せば良いなんて考えは絶対にないです。

259 :絵字:2009/04/26(日) 22:45:59 ID:8ia8c51/0
>>253
細かい前提条件がわからないから(打ち合わせや相手の原稿など)
細かい事は言えないけど、ラフの段階でなら細かい指示や変更を
お願いする事はあるよ。(どうしてもこの小物を入れてほしいだとか
背景はこういう情景にしてほしいとか立ち位置をどうして欲しいとか)
ラフ段階のリテイクも結構ある。
でも自分が言い出してラフ無しで進めてたのに完成原稿でリテイクは
言語道断。それがたとえちょっとした小物を足す・消すであろうと
ラフ無しで丸投げした以上は絵描きさんの上げてきたものにケチは
つけちゃいけないと思う。何一つとしてね。
自分からラフ無しでって言うならそのくらいのリスクは背負うべき。

260 :253:2009/04/28(火) 11:32:30 ID:Wsur+3cJO
ありがとうございました。
やはり完成してからのリテイクは普通するものではないのですね。
次回以降はもちろんお断りさせていただくつもりでしたので
これで堂々と断ることが出来て安心しました。

ボランティアについてですが施しという意味で使ったわけではないのですが誤解を招いたようですみません。
そもそもボランティアは自主的にするものですよねorz

普段オリジなのに二次の依頼を受けたことも自分のミスだと思います。

意見を参考にさせていただき今後こういったことを無くしたいと思います。

261 :絵字:2009/04/28(火) 14:25:59 ID:2NiDnnO30
字書き→絵描き

外部のレーターさんに毎回表紙を有償でお願いしている
今回新規の方にお願いしたけど、依頼決定のメールから10日、音沙汰がない
次のメールはラフの提出になる予定なのでそれを作成しているのかなとも思うけど
締め切りが5月半ばだからちょっと心配になってきた
何度か付き合ったことがあるレーターさんならどれくらい間隔空くか判るけど
初めてだし今まで10日も日程を空けるレーターさんがいなくて戸惑っている

人にもよるんだろうけど、字書きから表紙の依頼を受けた場合、ラフって
どれくらいで送るものかな?
10日過ぎたらメール不着では〜の問い合わせってしても失礼ではないだろうか?

262 :絵字:2009/04/28(火) 17:00:53 ID:xIihacN20
表紙ってことはイラスト一枚なんだよね
〆切が5月半ばなら、GW終わってから取りかかるんじゃないかと思うんだが
まあ、不安ならラフの提出が何日になるか聞いてみても良いんじゃない?

263 :絵字:2009/04/28(火) 20:45:29 ID:bMWzyHy60
絵→字です。

字書きの友達二人にそれぞれ表紙の依頼を受けた。
Aは再録本の表紙
BはBが主宰した突発アンソロの表紙
どっちも完成後見たら
本に表紙は誰が描いたのかのクレジットがありませんでした。
(Bは自分は表紙のみの参加だったので、参加メンバーリストの中からも漏れていた)

二人とも後になって「入れるの忘れてた^^ごめんね^^」
という感じです。
表紙絵師のクレジット入れないのって普通のことですか?
「入れてください」ってわざわざお願いしとかないと入れないもの?
どっちもたくさん刷った本で、
わたしは小さくでいいのでクレジット入れて欲しかった…と強く思ったのですが
このことで苦言を言ったら気分悪くされますか?

264 :絵字:2009/04/28(火) 21:01:10 ID:dVEkF5qx0
>>262
ありがと! 一応聞いてみるわ

>>263
自分は有償だからあえて入れないでって言ってるけど、それでも入れてくれと
言われるし絵描きさんにとっては重要なんだろうね
描いた人が別に入れなくてもいいというのはありだけど、それ以外なら入れるのが
筋だと思うよ。でも今更文句言っても謝罪引き出す以上のことは出来ないし、そこは付き合いを鑑みて
決めればいいと思う

265 :絵字:2009/04/28(火) 22:24:41 ID:vYjBeeKc0
ふと思ったんだがクレジットってどれくらいまで入れればいいんだろう?

自分はこの間初めて表紙絵描いて貰ったんだが
トークに○○様に書いていただきました!というのとスペシャルセンクスで奥付に入れたんだが
これぐらいだと世間的に足りないとかあるかな?

266 :絵字:2009/04/29(水) 00:11:53 ID:CbpLc/I+0
中扉の裏の幕間ページとか奥付に表紙イラスト:○○
とか書いてあれば自分ならそれで十分
トークで触れたり取り上げて紹介してもらったら嬉しすぎるくらい

267 :絵字:2009/04/29(水) 01:31:24 ID:zscMTeQ10
>>265
>>219あたり参照

268 :絵字:2009/04/29(水) 02:26:35 ID:1k1bH8R20
>>263
2次であっても、イラストの著作権は発生する
クレジット請求はして当然
刷り終わっちゃったもんは仕方ない
刷りなおし要求か、サイトにクレジット掲載してもらうか、本に修正用紙入れてもらうか、次回から注意してもらうか
アンソロ主催経験者としては、表紙のクレジット抜けは告知サイトで謝罪してもらうぐらいで手打ちしてもらいたいところ

>>265
というか、表紙絵描いた人を知るためには、トーク読まなきゃ駄目なのか?
小説のトーク部分は読まない派もけっこういるから
奥付はスペシャルサンクスで誤魔化さず、表紙イラスト誰某の表紙の方が個人的に好感
著作権的な意味でもね

269 :絵字:2009/04/29(水) 07:11:07 ID:eYaYMQT90
クレジットと言うか、誰が描いたかだよね?
表紙に限らずゲスト原稿とかでも誰が描いたかどっかにわかるように表記されてるじゃない
それと同じことだと思う。
ゲスト原稿もらって、その原稿内に本人が名前書いてなかったら
そのままゲスト不明で発行なんてありえないのと一緒じゃないかと。
表紙も1Pだしゲスト等々と同等かと。購入者側としても気になるよ

つか誰か書いてなかったら自動的に主催の絵と思われるかと。
明らかに違う絵柄クオリティで別ページに描いてても、よく知らなくて気に留めなかったら
そう思ってしまう人はいる。

270 :絵字:2009/04/29(水) 10:43:07 ID:Wpxg/YM30
>>263です。
入れ忘れ自体は
相手も人間だししょうがないと思うんですが、
それを告げる時に二人ともが
「入れ忘れたけどまあ表紙だしいいよね〜」的な態度で、
(絵なんて誰が描いたかジャンル者なら見れば分かるから
とかそういう意味かと思うんですが)
分かるわけないっていうかそういう問題じゃない気がするので
頭にきていました。
もちろん表紙絵描きの表記について
きちんと考えてくださる字書きさんもいらっしゃるのは
このスレ見て知っていたのですが、
それはあくまでも一部の字書きさんの見識によるもので
こちらからお願いしておかなかった場合
入ってないからといって不満に思うのは筋違いなのかと思い
お聞きしました。
やっぱり口頭で「ごめんね〜まあいいよね^^」で終わりはちょっとひどいですよね。
刷りなおしとかは全く望んでないですが
サイトで表紙作者名に触れてもらうくらいはお願いしてもいいのかな。
ありがとうございました。

271 :絵字:2009/04/29(水) 11:00:36 ID:FmkQbHkK0
そんなやつとは縁を切ってしまえ

272 :絵字:2009/04/29(水) 20:34:39 ID:KvEsDzIz0
>>270
サイト表記くらいの要望は全然OK
渋られたらトラブルになっても困るからといえば良い。
実際可能性がないわけじゃない(他の人と間違われる
他の人からの依頼でこれみたいにクレジット入れないで良いと思われる
今回の表紙がクレジットないけどなんかあったのかとファンに心配されるetc

273 :絵字:2009/04/29(水) 23:23:05 ID:+avCT/Cd0
ほんとそういうのとは縁切った方がいい

表紙絵もらっておいてカバーかけて隠してるのとか前に出てたが
自ジャンルで見かけて目玉飛び出た

表紙絵描いてもらって隠すなら自分で作ればいいのに
そういうのに限って表紙はみんな他人任せなんだな

274 :絵字:2009/04/30(木) 00:26:31 ID:w56ITm0P0
自分も依頼した表紙に無地カバーかけて隠した本見たなあ
しかもその本複数字書きの話にそれぞれ絵描きが挿絵をつけるという
企画本だったそうなんだけど、
主催じゃない執筆者の一人が
「自分の話には絵は別にいらなかった(けどそういう企画だったから)」
とか言ってたのを知ってしまって
好きな作家さんだったので余計ドン引き
そういうことを平気でする人も本当にいる(そうじゃない人ももちろんいる)
そんな気持ちで依頼されるほうはたまったもんじゃないのになあ…

275 :絵字:2009/04/30(木) 00:28:28 ID:LeBg0BFY0
それってそういう仕様の本ということではなくて?
絵をつけた表紙を仕様以外で隠すというのがいまいちどういう理由なのか
判らんのだが…

276 :絵字:2009/04/30(木) 16:38:47 ID:Lic+BTKCO
仕様ならおkとかじゃなくて
仕様のために(「表紙絵」じゃなくて「装丁・素材の一種」として)
他人に絵を依頼する
字書きもいるっていうことを言っているのでは

277 :絵字:2009/04/30(木) 16:44:31 ID:870kVYRA0
>>274
無地カバーってのは無色透明ビニールカバーではなくて不透明のカバー?
それを見本誌にではなく売り物として並べてある本にかけて表紙を隠してたってこと?
そんなことをする意図がさっぱり分からない…。

278 :絵字:2009/04/30(木) 17:23:56 ID:PFrn0SYh0
自ジャンルにも見本誌には表紙に簡単なあらすじと値段の帯をかける字書きの
人はいるけど、頒布してる本はそのままだし、無地のカバーを売り物にかけるのは
それはそれでかなりの手間だと思うんだが
貰ったイラストが気に入らないけど義理で使うしかない、というようなかなり
アレなパターン以外、意図が全くわからないな…

279 :絵字:2009/04/30(木) 20:18:13 ID:FPROqESQP
>>277
一見全く無地+タイトルのみのカバーがかかった本で
買った人が後でカバーを外して見るまで表紙絵は見えない仕様
(袋とじのように隠すことにより購買意欲を煽るというわけでなく
存在自体が気づかれない)
コミックスによくあるカバー下のお楽しみ要素みたいな

保護のためとか購入後はカバーを外して読んでくれとか
絵(人気絵描きさんのもの)が気に入らないとかの意図はなさそう
一見無地の本だけど実は見えないところにこんな神絵が!
→凝った装丁、豪華さ、サプライズあたりを演出したのかと…多分

絵描きが自分の絵を使ってそんな仕様にしてる本は
今まで見たことないし
自分も絵描きですがいくら凝っていようと
そんな装丁の表紙絵やってみたいとか思わない
っていうか考え付かない
良くも悪くも絵を描かない人の感性・装丁だなあという印象でした

280 :絵字:2009/04/30(木) 22:00:36 ID:4UxhQ2gf0
>>279
>絵描きが自分の絵を使ってそんな仕様にしてる本は
>今まで見たことないし
>自分も絵描きですがいくら凝っていようと
>そんな装丁の表紙絵やってみたいとか思わない
>っていうか考え付かない
>良くも悪くも絵を描かない人の感性・装丁だなあという印象でした

描いた絵描きが納得してりゃ別に良いんじゃね?
>>274にあるように、企画だから〜、みたい言っちゃう奴はどうかと思うけど

281 :絵字:2009/04/30(木) 22:36:21 ID:8ISTBWlK0
表紙絵頼まれたのにカバー掛けられたら「なんで?」とちょっと悔しい気持ちになるけど、
読者の立場で考えると嬉しいサプライズな気がするのがなんとも複雑w

282 :絵字:2009/05/01(金) 10:50:29 ID:4TMiAGyU0
>>280
最初からカバー掛けも込みで表紙絵を依頼して絵描きサイドが了承してるのなら
事情を知らない第三者がどうこう文句つけるのは筋違いだわな。
>>274の企画ものにしてもどんな経緯で企画が立って
執筆者がどういう集められ方をしたのかによって「自分の話には絵はいらなかった」が
もっともな言い分なのかひでー言いぐさなのかも分かれるし。

283 :絵字:2009/05/01(金) 11:09:02 ID:lDu+2kBf0
悪意があって隠したのかと思ったら別にそういうわけでもないのな
>>273の書き方じゃ字書き側がなにか悪意を持ってせっかくつけてもらった
絵を隠したみたいに読めるんだが

>>274にしても、又聞きなら「自分の小説に絵をつけてもらえるなんてもったいない」
みたいな言い方が広がっただけかもしれないしさ
字書きってそういう斜めな謙遜の仕方するから(絵描きの方が格上と思ってるから)
噂なら鵜呑みにしないほうがいいと思うよ

284 :絵字:2009/05/01(金) 11:55:20 ID:GzCn9RZW0
>>283
噂じゃなくて一次情報だよ
ここで槍玉に上げてもしょうがないからオブラートに包んで書いただけで
目玉が飛び出るくらい上から目線の人だった
話の流れでそういう人もいるって言いたかっただけなのに
なんかごめん
カバーの件は別に絵描きかわいそうという意図はないから
なるたけニュートラルに書いた
(自分は好きな装丁じゃないからそれが染み出してたと思うけど)
>>273とは違う本なんじゃないかな
ROMに戻ります
まぎらわしい書き方&スレチすみませんでした

285 :絵字:2009/05/03(日) 04:13:57 ID:kX/pPFaO0
そんな規格外の人なんて一握りだろうに

286 :絵字:2009/05/03(日) 10:04:10 ID:pxkIJte70
そんなこと言ったらこのスレの存在意義ないじゃん

287 :絵字:2009/05/03(日) 15:46:24 ID:hEKuxdi2O
カバーで表紙絵隠す事自体、特殊な例だじゃないか?
それを絵描きが納得してるかどうかも当事者以外にはわからないし。
描き上がってからカバーかける事を知らされても否とは言えなだろうな、実際には。
できるのは、せいぜい「その人の依頼を二度と受けない」くらい。
そして件の本は一見問題なく発行される、と。


288 :絵字:2009/05/03(日) 17:56:01 ID:S42W5+ad0
このスレ的には、依頼された表紙をカバーで隠されるのってどう思う?
って辺りだろうか
無断でされたら微妙な気分になるかと思ったけど
聞かれても微妙な気分になるかも。理由が分からなくて
サプライズって考え方あるのかな
自分では表紙買いによる間違い買いを防ぐため…?とか思ったけど

289 :絵字:2009/05/03(日) 19:55:13 ID:WfwCGdKv0
字書きより両刀
字書きの立場として
カバー下に隠してってのを描いてもらったことは無いが
カバーと表紙で別の絵を描いてもらったことはあるな
ネタ要素込みだったこともあって相手にも喜ばれたよ
こういうのは相手との関係にもよるけど
自分が絵描きの立場で考えると
その依頼がどこまでメリットが有る、面白いと思えるかにもよると思う
自分では考えつかない・やらない装丁を字書きさんとか
合同で本を出す人に提案されたりするのは結構面白いもんだ

290 :絵字:2009/05/04(月) 00:04:52 ID:f0nItK060
自分は絵描き
無断でやられたら、一体何のつもりなのかも分からないし
気に入ってもらえなかったのだろうかとか不安になるだろう

事前に聞かれるにしてもいつどういう時点で
そういう「カバーをかける」という事を提案されるかによる

ラフや、依頼を受けてる段階でそういう提案をされてるならともかく
完成品にどんな意図であれ「無断で隠される」をされたら
「もう二度と受けない」

291 :絵字:2009/05/04(月) 07:12:50 ID:LfXGozN90
絵描きだけど
絵無しのカバーをかけるんだったら別に表紙に絵なんていらなくね?
と思わずにはいられない。
要らないもののために労力割かせる依頼をしてくれたのか?
普通に嫌な気になるな

292 :絵字:2009/05/04(月) 11:54:12 ID:h9VY15bB0
字書きだけれどネタ込みでカバーと表紙が別、というのは
そういう装丁なのだろうと思うし面白いと思うけど、
普通に表紙があるのに無地カバーで隠す、というのは
サプライズと受け取るよりなんでわざわざ隠すの?と感じる。

ところで質問なのですが、字書き→絵描きさんんへ
何度か表紙をお願いしていて水夫に「この本を出す時は表紙を
お願いしたい」という話をしている本についてなのですが、
絵描きさんがなんらかの事情で忙しくなってしまった場合、
それを知っていてもし余裕があれば、と改めてお願いするのは
迷惑ですか?
どの程度忙しいのか分からず、勿論余裕がなかったり難しければ
断って頂いていいのですが、その絵描きさんの絵が好きで
楽しみにしていたのと、表紙をお願いしたいと言っておいて
お伺い立てずにこちらで表紙を作って発行して気分を害さないかが
気になります。

293 :絵字:2009/05/04(月) 11:54:54 ID:h9VY15bB0
誤字申し訳ない、水夫→過去です。

294 :絵字:2009/05/04(月) 17:19:51 ID:h61I/lAa0
>>292
事前に「この期間は全く受けられない」と言ったのでなければ、確認してもらえると嬉しい
忙しいの定義や程度も人それぞれだし、
若干スケジュール調整すれば受けられる場合もあるから
絵を好きだって言ってくれて、更に本を出すときはお願いしたいって言ってくれてる人が、
忙しそうだけど大丈夫かと確認してくれるって凄く嬉しいよ
何も言われずに別の絵描きさんにお願いされると、若干寂しい気持ちになるかもしれない

295 :絵字:2009/05/04(月) 17:22:05 ID:h61I/lAa0
あ、ごめん
最後の行は他の絵描きさんに頼む場合であって、
>>293が自分で表紙を作る場合は気を遣わせちゃったかなと思う

296 :絵字292:2009/05/06(水) 20:21:50 ID:HpNk4DZV0
>294
今そのジャンルではその人以外に頼む気がないくらいその人の絵が
大好きなので、忙しければ断ってもらって構わないと書き添えて
聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

297 :絵字:2009/05/07(木) 13:01:24 ID:Maqgi6XvO
両刀→絵、字書きさんに質問です


自分は字書きから絵描きになったんだけど、
一人ぼっちサークルな上に祭り好きだから合同とかをするのが好きで、
好きな絵描きさんとか字書きさんにそんなに頻繁じゃないけど、
メールやチャットの萌え語りの延長で合同しませんか?って持ちかけたりする
もちろん、断られたらちゃんと引くし、長い期間(半年くらい)も設けてるし、編集作業から入稿とかも自分がやるんだけど…
その時、私から持ちかけられましたアピールを後書きで書かれたりとかする
でも、普段他の人との合同の時は何も書かれてない
両刀から合同とかの誘いってしない方がいいのかな…?
それか、自分が普通にうざがられてるんだろうか…


298 :絵字:2009/05/07(木) 13:22:58 ID:sezZXFi/0
>>297
他の人との合同誌でそう書かないのは、
お互い盛り上がってどちらからともなくやろう!ってことになったからだと思うよ
297からやりませんかって声かけしたなら「持ちかけられました」と書かれても普通じゃない?
編集や入稿を引き受けてるなら、297のおかげでこの本ができましたって意味合いもあるんじゃないかな
なんか気にしてるみたいだけど「持ちかけられました」をマイナス方面に取る必要はないと思う
だから両刀だとかそういうことは全く関係ないと思うよ

299 :字絵:2009/05/07(木) 15:00:12 ID:7+PZgWD1O
絵描くほうだけど
後書きではたいてい誘ってくれた人にお礼の意味もこめて
誘ってくれてありがとう、とか書くよ。
元々仲がよくてお互いに合同しようって時は書かないかも。
交流あるなしに関係なくうざかったら最初から断るし
受けても問題あったら二度目からはことわる。忙しかったりで断ることもあるけど。
お祭り企画とかはまとめるのが大変だしそういうところも含めて
297さんが誘ってくれました〜とかじゃないのかな。
なぜか誘われました〜、とかならうざがられてるかもしれんが

300 :te:2009/05/07(木) 18:56:35 ID:WHVh/qD60
te

301 :絵字297:2009/05/08(金) 15:01:30 ID:rdylKMBS0
>298、299
レスありがとう
「こんな本見たいですよね〜」みたいな流れから、「じゃあ、作りませんか?」
「いいですね!」な感じだったから、なんでいざ作るとなった段階でこうなるのか、ちょっともやもやしたんだ
その辺りは考えすぎなのかもな
もうちょい気楽に考えるよ〜


302 :絵字:2009/05/10(日) 10:51:21 ID:iUFRLlEw0
字書き→絵描きさんへ

字書きというより、自分は微妙に両刀なんだけども、
絵描きとして信念やプライドを持っている方へ質問。

好きな漫画描きさんの絵がここ1〜2年ほどちょっとおかしい。
キャラの顔がやけに面長に馬面のように伸びて、
体が変にガチムチっぽいというか…なんか太い。
BLだし、男キャラの筋肉を描くのはかまわないんだけど
柔道でもやってそうな体型はちょっと違うと思うんだ。
私の好みと違ってきているから余計に思うのかもしれないけど
頭身もなんか変だし、頭蓋の形も妙になっているし
前の絵のほうがだんぜん上手だったような気がする。
パっと見、ヘタレ?と思ってしまう。

背景とかは相変わらず上手く、キャラだけがおかしい。
かつて上手いサークルさんだったことを知っているし
話も面白いから買い続けているけど
一見だったらスルーしてしまうかも。

手の早い漫画サークルさんで、1年に十数冊も新刊を出す方なんだけど
手癖で描いちゃっているんだろうか?
もしそうなら、正直、ちょっと自分の絵を見つめ直して欲しいと思う。

こういうことを指摘されるのはやはり嫌ですか?
指摘したら、友人関係は壊れてしまうかな。
好きな方なだけに、今の状態がなんだかすごく残念で辛い……。

303 :絵字:2009/05/10(日) 11:33:32 ID:so8pViP30
>>302
相手が27才以下で、心の友と書いて『しんゆう』と言える仲なら
指摘しても良いと思う

相手が35才越えているなら
指摘されて自分でも頭では分かっても多分直せない
「昔の絵の方が良かった」なんて言われてもどうしようもない

304 :絵字:2009/05/10(日) 11:49:31 ID:AWPg5Shv0
ていうか字書きならもっと言葉を選んだらどうだろう
まさかその言葉をそのまま告げるわけじゃないだろうけども

305 :絵字:2009/05/10(日) 12:28:10 ID:JqO7EYNN0
>303
別に十年以上描き慣れてるオヴァ絵を直せって言ってるわけでなく
ここ1〜2年で崩れたって話なら「昔の絵」ってほどでもないんじゃないか?

どっちにしてもものすごく仲の良い人間相手限定で、
かつとても言葉を選ばないといけないことには同意

あと絵柄が変わっていく途中はどうしても絵が崩れる
もしかしたらそのサークルさんもこれから新たな方向性に進んでいく可能性も
ないとは言えない…かも


306 :絵字:2009/05/10(日) 13:11:22 ID:f7s6mTV70
昔の絵が良かったと一閲覧者のふりして軽くつっこむ程度がせいぜいじゃない?
その人が馬面のガチムチが好みになっただけかもしれないし
その絵と漫画を押し付けてくるとか、
本人が以前と今の画風で悩んでるとかならともかく
そうでも無いなら見たくないなら見るなとしか思えない
不愉快とか以前にお節介ウザい

307 :絵字:2009/05/10(日) 13:42:40 ID:lDitrhIJO
指摘されるにしろ、絵柄変わりましたねとか変えてるんですか、と聞かれるならいいと思うけど。
直接に前の絵がよかったって言われていい気は誰もしないな。
もしも作者の好みが変わって絵も変わったんならなおさら。

308 :絵字:2009/05/10(日) 15:23:46 ID:NE/BtoaY0
前のが上手いと指摘する前に
絵柄変えた?好み変わった?とか聞いて
現状を把握した方がいい気がするなぁ
前の絵がどういうのか分からないけど
最近自分の絵と、頭身や体形の違う絵に憧れて
変えてる途中なのかも知れないし

309 :絵字:2009/05/10(日) 15:59:35 ID:9QjzXW1N0
まあ短期間に大量に描いてると、手癖で歪んでくるのがわかるよ
自分でやべーなと思うとリアル人物の模写とかして修正かけてるんだけど
指摘がありがたいかウザイかは、やはり相手との関係による。

しかし「もともとのデフォルメがさらに歪む方向に行ってる」なら手癖が酷くなってる感じだけど
>302みたいな変わり方だと、趣味が変わったのかな?という感じ
「最近絵変わったよね〜」くらいに軽く言うにとどめて置いた方がいいかなーと

310 :絵字:2009/05/10(日) 17:56:54 ID:rVC29H/10
正直何も言わない方がいいと思うよ
どうしても一言言いたいならサイトの拍手やメールなんかで匿名で言った方がいいと思う
303が相手と同じレベル以上の絵を描けたり
同人関係なくずっと親友だったとかなら指摘されても納得できるけど
そうじゃないなら相手は気分を害するだけになると思うなあ


あと

>BLだし、男キャラの筋肉を描くのはかまわないんだけど
>柔道でもやってそうな体型はちょっと違うと思うんだ。

自分はそういうのを見るのも描くのも好きな絵描きだけど
なんでBLでガチムチやぽっちゃりだと「違う」のかわからない

311 :絵字:2009/05/10(日) 18:20:16 ID:tCJiwKBi0
本当の感想スレの515なんでしょ?
正直あなたの萌えなんぞ知るかって話

312 :絵字:2009/05/10(日) 18:47:56 ID:QRoBqdXQ0
302のレスの感じだと、その漫画サークルさんとは
すごく親しいというわけじゃないんだよね?
だったら何も言わないほうが無難だと思う。

自分は絵が崩れてきたらこっそり指摘して欲しいほうだけど
自分でわかっていても直せないこともあるからね。

313 :絵字:2009/05/10(日) 18:59:59 ID:S3LQ3DEU0
>>302
物凄く親しくて相手が自分の絵に対する評価や辛辣な感想を求めているなら
言うのはありだと思う。でも文面からしてそうじゃないようだから、黙ってるのが吉。

そもそも302が物凄く客観的に相手の絵を見ているのならまだしも
自分の好みじゃないっていうのがひっかかる。
好みじゃないってだけで、もうフィルターがかかってるのは間違いないから
他の人が見たら変じゃないレベルの可能性もあるし、絵柄が変わっていく過度期だったら
戻せと言われたら余計変になる可能性もある。
変えたいのに否定された…とこじれる可能性もある。

元々可愛い絵柄の人がマッチョや筋肉質の絵に変わる時は
バランスがかなり崩れるものだ。3年くらいすると馴染んでこなれて落ち着く。
3年は自分がそうだからであって、人によってもちろん違うと思う。
自分も友達に「前の絵が良かった」と言われた事はあるが、たいて無視だな。
別にお前のために描いてるわけじゃないとしか思わない。
デッサンが崩れてる云々はありがたく拝聴するけど、わかってて直せない時はどうしようもないな。

314 :絵字:2009/05/10(日) 19:08:48 ID:K3kV9ejs0
絵が変わるのは
意図的に変えている場合と手癖で崩れてくる場合がある。

ジャンルを変えたときや、他のジャンルもやりだすと
絵の癖も微妙に変わるよ。
前のジャンルの絵を今まで通り描いているつもりでも
友達に「前と違うねー」と言われたことがある。

それから、誰かに指摘されて敢えて変えるときもある。
自分は商業のほうで編集の人にもっとキャラを細く描いて〜と言われて
それに合わせて同人のキャラも細くなっていった。
でも、太くなっているからそういうのとは違うかな。
もし同ジャンルで何年も長くやっていて、その早い発行スピードなら
手癖で崩れているほうかもしれない。

315 :絵字:2009/05/10(日) 19:53:18 ID:hFqGovtX0
絵柄は好みもあるからなんともな…
確かに手癖で妙な方向に絵がズレていく人はいる

頭身がおかしくなったり<主将翼の人とか
302の言うガチムチ?系があまりにも発展して
どう見ても太すぎる絵になったり<空気マスターの人とか
もともとの絵の傾向が手癖で強調されてしまって
変なほうへ発展していくんだよな

長く同じものを描いている人ほど
そういう一方向への変貌はあるような気がする
ジャンルを変えてキャラを変えると
自分の絵や他人の絵を見つめ直す機会にもなって
絵も少しリセットされるんだが

316 :絵字:2009/05/10(日) 20:49:41 ID:usZPROyy0
絵→字書きさんに質問。

表紙絵を複数の絵描きに頼むというのはどんな心境だろう?
ある字書きさんに小説の表紙絵を頼まれた。
べつにそれはかまわないんだが
それはその字書きさんがシリーズもので書いていて
すでに別の絵描きの何人かが表紙絵を描いている。
前の人達が表紙絵を断ったのかな?と思ったら
そうでもないらしい。
いつも別の人に頼むのとも違うみたいだ。
例えば、
Aさん、Aさん、Bさん、Cさん、Bさん、Aさん、自分
こんな感じ。
シリーズものだから表紙絵は同じ人に揃えたほうがいいのでは?と思うんだ。
それに、自分の絵でもしかして売上が変わっちゃったら申し訳ない気もする。

どうなんだろう?

317 :絵字:2009/05/10(日) 22:08:07 ID:iUFRLlEw0
302です。

たくさんのレスをありがとうございました。
ご指摘の通り、ものすごく親しいというわけでもなく
かつてのその方の絵がすごく好きだったので
私のほうでフィルターがかかっているかもしれません。
何も言わないでおこうと思います。

エアマスターの話が出ましたが、系統としてはちょっと似ています。

318 :絵字:2009/05/10(日) 22:23:08 ID:ydTGmvYG0
>>316
描いてもらいたいと思う絵描きさんのうち、余裕のありそうな人に
お願いしているんじゃないかな。
お願いしたいと思っても日記なんかで仕事や原稿で忙しいと書いてると
頼みにくくて、あまり忙しいと書いてない人にお願いしてしまうかも。
一つのシリーズ物でも話の区切りがつく節目節目に発行しているのなら
この話はこの絵描きさんに描いてもらいたいけど、こっちの話は
あの絵描きさんに描いてもらいたいなとか、ストーリーの流れの
イメージにそって絵描きさんにお願いし分けてるとか。

319 :絵字:2009/05/10(日) 22:55:11 ID:JlbjTg6R0
>>316
外見イメージが固定されてしまうことを避けたい、んじゃないかなーとおもた
単に、ずっと同じ人はちょっと、と思っているだけで、毎回必ず変えると決めて
いるわけではないとか。
知り合いにそういう字書きさんがいて、表紙を描かせてもらったことがある
既存絵は極力見ないようにして、自由に想像して描いたらとても好評だった

ほんとうにイメージ固定が嫌だったら、そもそも絵つけないという選択が
読者にとっても書き手にとっても一番いいんだけど
ラノベ的な感覚だと、表紙絵はあって当たり前って思ってる人も時々いるしね
あと、もし二次だったらごめん

ついでに蛇足
単発本ならともかく、シリーズものの既存読者にとって、表紙絵は買うときの
判断材料には絶対ならない(表紙絵がどんなに好みじゃなくても買う)ので
売上のことはあまり心配しなくていいと思う
そこまでころころ表紙が変わってるシリーズものならなおさらだ
経験上、そういうシリーズの読者さんにとっちゃ、表紙は良くも悪くも、
かなりどうでもいいものぽい

320 :絵字:2009/05/11(月) 05:40:06 ID:+Jr/G2oh0
>>316
なんか答えは大体318、319の二人が言ってる気がするけど
知り合いの字書きで二次で一応シリーズものっぽい感じだけど
毎回表紙絵を変える、ってのをコンセプトにしている人とかいるから
そういう心境って可能性もあるかも

後売上はそんなに気にしなくて良いと思う
字書きが表紙絵を頼む時の気持ちは
「売れたら絵師のおかげ、売れなかったら自分のせい」
くらいでいるもんだから
絵描きによって部数変える場合もあるんだけど
それで読みを誤って売れ残ったら
絵描きさんのせいじゃなくて読みを誤った自分の責任だもの
みんながみんなそうってわけじゃないけど
長いことやって色んな人に頼んでいると
そういう感覚が身について来るもんだ

321 :絵字:2009/05/11(月) 21:43:00 ID:RHoefXtu0
>316
もしこの件で>316が当事者なら、
字書きさんへ
>自分の絵でもしかして売上が変わっちゃったら申し訳ない気もする
ということを素直に伝えてみたらいいよ。
単純に、「周囲の色々な絵描きさんの描いてくれる自キャラが
観たい」から依頼しているのかもしれないし。

322 :絵字:2009/05/21(木) 17:48:23 ID:nCsFLxD40
>>316
毎回違う絵師が扉絵を寄稿する仕様は商業でも良く見るし(文庫版吟詠伝とか)
コレクションというかスケブを集めるような感覚もあるのかもね
自分の好きな絵師さん達に色々描いて欲しい!みたいな
あと売上は、みんなも書いてるけど
字書きとしては絵を描いて貰えるだけで有り難いから気にする必要無いよ

そして316の字書きさんと逆(いつも固定)な自分が
字書き→絵描きに質問

【前提】
当方絵描きと字書きの二人サークル(自分は字書き)
本は漫画と小説を分けて発行・サイトも別(相方が他ジャンル掛け持ちの為)
自分の本の表紙・挿絵は全部相方(サイトの素材も相方絵)

【質問】
先日初めてジャンル友から絵を貰った。
私の新刊を読んでイメージしてくれたという絵で
狂喜乱舞してサイトにいただきものページ作って早速アップしたら
他の絵描きのジャンル友数人から「良かったら自分のも・・・」と言われた
今まで贈り物とか縁が無くて指くわえてたのに
突然どうしたんだろうと嬉しくも不思議に思っていたら
「△△さん(自分の相方)が居るから絵を送るのは悪いかと思ってた」

そういう遠慮ってあるものなの?
確かに自分の本はずっと相方の絵表紙なのでイメージが付いてるのかもだけど
相方に遠慮してたって返答は予想外でびっくりしたんだ

しょうもない事でごめんだけど
ちょっと気になったので教えて欲しい

323 :絵字:2009/05/21(木) 20:40:20 ID:Fquy81o50
>211
いつも同じ表紙だと、二人の結びつきが堅固で仲良し専属、って
思えるかも。
そんなところに自分の絵を贈るには、「わりこみたいのかと思われるかも」
「自分も仲間にって押しつけアピになっちゃうかも」
「その絵師さんより下手なので遠慮」「わざわざ自分が差し上げなくても、
>211さんは満たされてそうだし」など色々考えてしまうかも…

中には普通に自分を絵をどうぞ、って気にしないで贈るタイプの人も
いるかもしれないけど、たまたま>211の周囲には遠慮がちな
人が多かったのかもね。

サイトは別だというし、今後はいただきものが増えるかも!
(サイトも一緒だと、ほんとに相方さんへの干渉を考えて遠慮しまくってしまうので…)

324 :絵字:2009/05/21(木) 21:30:54 ID:clOSZnBb0
>>322さん
絵描きです。
この状況を超大袈裟にいうと、
『恋人と同棲している異性にプレゼントを贈っていいものか』

『実は家族だと発覚して皆我こそはと名乗りを上げた』

私も323さんと大体同じ考え。
交流も素敵だけど相方への配慮も忘れずに。

325 :絵字:2009/05/22(金) 21:52:00 ID:RzKVQjW00
字→絵描きさんに質問です。

今度出す本の表紙、挿絵をお願いしたら引き受けてもらえることになりました。
それでどんな構図がいいですか、どんなに細かくても良いですよ、と言ってもらいました。
私は絵心まったくないのでうまい構図が思い浮かびません。
でも「好きに描いてください」というのは困ると思うので漠然としたイメージくらいは伝えようと思います。
絵を描く人としてはどういう指示を受けたほうが描きやすいですか?
ちなみに新書サイズで出すので、勝手が違うと思うですがそのあたりもどう考慮したらいいでしょうか?

アドバイスいただけると助かります。

326 :絵字:2009/05/22(金) 22:16:33 ID:EhubXKKa0
>>325

カラーについて
・キャラは一人か二人か(受けor攻めだけか、攻め受け両方か)
・構図はアップがいいか、バストアップくらいか、ロングがいいか
(新書といことなので、あまりロングでもキャラが小さくなって目立たないと思うが…)
(一人アップで、一人ロングという構図もあるけど)
・全体的な色調はだいたい何色系がいいか
・話の内容で何か特別なモチーフなどがないか
・シリアスか、明るめのラブラブ系か。

挿絵について
・何枚
・どのシーン

327 :絵字:2009/05/22(金) 23:25:48 ID:RzKVQjW00
>326
ありがとうございます。とても参考になりました!

328 :スペースNo.な-74:2009/06/02(火) 13:53:20
字書きは絵描きより頭良さそう

329 :スペースNo.な-74:2009/06/02(火) 19:39:53
移動した途端これよ

330 :スペースNo.な-74:2009/06/02(火) 22:16:16
元字書きで現絵描きの自分は頭が悪くなったのかw

331 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 07:58:43
字より絵のほうがむずかしいよ?
普通に義務教育受ければ文は書けるようになるけど、絵は才能の問題だから

332 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 08:09:42
釣り乙

333 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 15:22:29
絵より字のほうがむずかしいよ?
普通に義務教育すら受けなくても絵は描けるようになるけど、字は学の問題だから




こうですね、わかります!

334 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 18:47:07
字書きなんだけどちょっといいかな

絵描きさんに毎回有償で同人誌の表紙を描いてもらってる。大体3万前後
今までなんの問題もなくお付き合いしてきたけど、今回もらった表紙が
あまりにもへ(ry で凄く困惑している
正直、自分の本はイラストは無くても売れると思う。ただ表紙に華やかな
イラストが付いてるのが好きだから依頼している感じ
締め切りまでもう間もないので新しい絵を描いてもらうのは無理だから
自分でデザイン表紙を作ろうと思ってるけど、その旨をあまり相手を
傷つけずに伝えるにはどういえばいいだろうか…納品はしてもらったから
代金はちゃんと支払ってもいい
根っからの字書きなんで、絵描きさんのプライドをあまり傷つけない言い方を
教えて欲しい…今までは本当にお世話になった人なんだ…次依頼するかはこれから
考えるけど

335 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 20:53:49
有償無償で話は全然違ってくるけど
カラーだとしても同人で3万でれば仕事として割り切れる額なので
リテイクや不採用(稿料支払いはあり)も仕方ないとは思える。自分なら。
「イメージに合わないので描き直してもらいたいが
締め切り的に新しいのは無理だと思う。今回はデザイン表紙へ変更したい」
を優しい言葉で。依頼したのだから稿料は絶対に払うこと。
ただし人によるからナーバスな人はキレるかも。

334は自分が依頼されて小説を書いた時に「ヘタレだから不採用。でもお金は払うよ」
と言われたらどんな気持ちがするか考えてみて。
打ち合わせはしなかったの?
お任せ・またはラフ段階ではOKだしておいて完成原稿で没るのはかなり横暴。
表紙絵を没るような字書きなら、彩色前下絵段階や色味もチェックするなど事前に細かく打ち合わせして欲しい。
断り方よりそっちを学習した方がいいと思うよ。

不思議なんだけど
今まで良かったのに突然へ(ryなんてことがあるんだろうか?

336 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 21:32:27
>>335
レスをありがとう。
物を作る事に対するプライドがあるのは自分も理解できるので、言いようが
本当に難しいと思う。傷つけたいわけじゃないし、腹を立ててるわけでもなくて、
ただひたすら困惑している感じなんだ…

>不思議なんだけど
>今まで良かったのに突然へ(ryなんてことがあるんだろうか?

自分は純字書きなので難しい事は言えないが、デッサンが狂っている上に背景は
真っ白、そしてバケツ塗り(今までバケツ塗りされたことは一度も無い)だった
裏表紙はその表紙にテクスチャ?をかけたもの
これまで時間が無くて背景を入れてもらえないことはあったけど、こういうのは
初めてでかなり戸惑ってる

337 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 21:54:56
ヘタレっつーか超手抜きって感じだね 
(三日で描けとか言ったんじゃないなら)
三万ってかなりな額だろー…

手を抜いた自覚はあるだろうから
ボツっても構わないんじゃないかな。
「前のような絵を想定していたが、以前の絵と違いすぎてイメージが合わない」とかなんとかそんな感じで

338 :スペースNo.な-74:2009/06/05(金) 21:56:14
今までお任せでもうまく行ってたのに
予想外に突然違う絵が来たってことかな?

時間がないのもあるかもしれないし
バケツ塗りっつーかシンプルデザイン風仕上げみたいなものに
チャレンジして壮大に爆死したのかな…わからないでもないw

今までと画風が違うのなら描いた本人も自覚あるかもしれない
イメージが違う・今までと雰囲気違うと言う理由で
相手が納得してくれるといいね

339 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 00:21:38
有償(ビジネス)なのにやっつけ仕事って、なんかナメられだしてるんじゃないだろうか…上手い下手以前に創作する者としてそれはどうかと思う。
相手にも自覚はあるだろうし、お金が惜しいとかじゃなくビジネスとしてしっかりけじめをつけた方がいいんじゃないかな。
相手に言うときは例えば、
・今回の絵はいつもと違う
・自分はいつものが好きだった
・今回はどうしたのか。もしかして忙しかったのか
・だとしたら頼んで悪かった
・でも時間がないなら断ってほしかった
みたいな感じで、手抜きのように感じたということをオブラートに包んだらどうだろうか。

340 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 18:42:37
でも折角描いてもらったものだし、お金も払ってるんでしょ?
今回はこれでOKにして次回から「できればこんなふうに…」って
打診したほうが八方丸く収まる気もする
小説書きに何言われても、絵描きは納得しないと思うよ

341 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 19:01:11
>>340
釣り?

普通に納得が行かない表紙を使うのなんか誰でもいやだろ
印刷代を出すのもスペースで売るのも小説書きなんだよ

342 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 19:45:17
いや、釣りじゃないけど
自分は絵描きだけど字書きから絵についてなんか言われても納得できないと
思うし。
絵描き関係のスレでも小説に表紙をつけたら字書きがわかってないのに口を
出してふじこ! ってよく見かけるからさ

343 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 20:16:30
>>342
逆に考えろ。
素人から見てもおかしいと思われるような絵だということだ。

同人は自己満足と言われればそれまでだが、
俺は出来れば自分以外の人も納得するような絵を描きたいと思っている。

「それが自分の絵の味」というなら話は別だが、それはそれで話し合うべきだと思う。
その部分に納得が行かないというなら、そもそも絵柄が合わないということなんだから。

344 :334:2009/06/06(土) 20:27:08
いろいろレスをありがとう
>>342
自分は商業もやってて、小説を書くことで食ってるから、今回の絵はどうしても
使えない。自分が納得できてない本をお金を払ってくれる読者が納得してくれるとは
思えないんだ

>>339のような内容を、出来るだけソフトに書いてメールしてみる
レスくれたひとたち、ありがd

345 :スペースNo.な-74:2009/06/06(土) 23:43:14
>>339の内容でおおむねいいけど
最後の
・でも時間がないなら断ってほしかった
これは書かないほうがいいかも。

依頼する時に「時間がないなら断ってくれていい」と
書いてあったなら平気だけど
そうじゃないと捨て台詞みたいで神経逆撫でしそう。



346 :スペースNo.な-74:2009/06/19(金) 00:30:36
字書きだけど、絵描きの友人に表紙絵を依頼した
以前は別ジャンルだったので
簡単に内容説明して、イメージで表紙を仕上げてもらってた
仕上がりは満足だったし複数キャラなのに丁寧に仕上げてくれて嬉しかった

今回は同ジャンル(自分が新規参入)だったので
特にお願いすることも無く「表紙描くよ」みたいな流れで決まった
が、出来上がったものを見て唖然
本文読んだはずなのに内容丸無視で、手抜きもいいとこだろ…と思える出来
「ちょっとコレは…」と言ってみたものの折角描いたのにふじこ!
と拗ね出す始末
〆切もギリギリだったしそのまま入稿したんだけど、イベで中身見ずにスルーされそうで怖い
今後もこれが続くと思うと始まっても無いのにジャンル脱退したくなってきた

丁寧に(というか時間をかければ)それなりのものが描ける人なんだが
どう言えばプライドを傷つけずに注意できるかな…
次回も描かせてね!と描く気満々のようだし、もともと彼女の絵は好きなんだ…困った

長文すまん

347 :スペースNo.な-74:2009/06/19(金) 12:25:03
上に出てきた人とほぼ同じ悩みじゃない?
・以前はいいものを描いてくれたのでお任せにした
・今回は唖然とする仕上がりだったので気に入らない、断りたいがどうしよう
上の人は原稿料ありだから事情が変わるけど、346は無償で描かせたという想定で言うと

打ち合わせ不足がすべてでしょう
出来上がりを見て唖然ということは途中で確認はなかったのかな
信用してお任せにした以上は、言い方きついけど「一切文句言うな」と言いたい
つまりは後で文句言うくらいならやたらとお任せにしてはいけないということ

もちろんどうしようもない作品が来ることもある
そういうときのために事前に構図指定したりラフ確認したりするもんじゃないの?
書き手・描き手ともに打ち合わせの時間がないのなら依頼表紙は諦めた方がいい

次回から自分で表紙作るのが一番いいと思うよ


348 :スペースNo.な-74:2009/06/19(金) 20:08:52
そうは言ってもラフ確認して水彩で彩色と決まったのに
雑線画と手抜き彩色、と言うことだってありえるから
打ち合わせだけでどうこうできるものではないかと
内容も勿論だけど手抜きもされて頑張ったって言い張ってるような相手だし

>>346
他に頼めそうな絵描きはいないの?
はっきり使えないと断って、文字のみのデザイン表紙にするとか
その絵描き使わない方向も考えた方が良いと思う

349 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 01:15:38
>>346
自分も同じような経験あるよ、ていうか何度もある。

相手には本の内容をちゃんと説明したり読ませても
受け取り方が違ってしまうこともあるからね(自分の腕の問題もあるけど)
出来上がったものが仰天するようなものを渡されるときもある。
でもどんな出来でもまずは必ずお礼を言って、相手には
「今回は残念だけど表紙には使えない。でも活用させてもらう」
と断わって、白黒原稿はあとがきやフリートークで差し込んだりペーパーにしたり
カラー原稿は裏表紙にしたりコピー本の表紙にしたりデジタル加工して白黒原稿
にしたりしてます。どんなかたちにせよ必ず活用しているので相手は納得してます。
まずはしっかり打ち合わせが必要だとは思うけどね。


350 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 08:06:50
>>349
手抜きされたのと
内容を勘違いされて違うのを持ってこられるって場合は異なると思う
手抜きだとどんな形でも使い辛いんじゃない?

と言うか手抜きされてるわけじゃない349の場合は
ラフチェックをさせてもらえれば問題なくなるような気がする

351 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 11:51:12
絵描きからすると文句をいうなら頼むな…とも言いたくなる
一度引き受けたら遠慮なしにいってくるし
断るのも人間関係にヒビが入りそうだし
こっちの原稿のことも考えずに二冊とかありえないよ
あげく無償だしね
こっちだって限られた時間でやってるんだと声を大にしたい


悪いちょっと本音だ

352 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 12:19:01
ん?
ン万だか払って有償での話なんじゃないの?

353 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 12:55:08
348と350だけど絵描きだ。
合同誌で絵描き仲間に手を抜かれたばっかでピリピリしていたかも
でもやっぱり例え無償でもなんでも手抜きだけはありえない
手を抜くくらいなら断れと。

346に至っては、依頼じゃなくて相手側から描きたいとか描かせてくれだし
手抜きの指摘に拗ねるとか最悪じゃない?

354 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 13:00:08
>>351
>>346
>特にお願いすることも無く「表紙描くよ」みたいな流れで
>次回も描かせてね!と描く気満々

限られた時間の中で描きたい描きたい言って
時間が限られてるから手を抜いても良いと?
自分から描きたいと言った手前断りにくいってのはありそうだけど
手を抜いたら文句つけられても当然だろ

ほんとに絵描き? て言うかちゃんと読んでないだけだよね?
自分も絵描きだがこんな絵描きは少数派であってほしい

355 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 15:13:01
>>351>>346のみのケースに限定して言ったわけじゃないでしょ

自分は>>351に同意だな…

字書きの人は便利なお絵かきマシーンに頼めば
100%自分の思い通りのものがすぐに出てくると思ってるみたいだけど

他人を使うという時点で自分のイメージを完璧に具現化するのは難しくなるんだよ
描いている本人だってできないくらいなんだから↑

絵描きとの共同作業を楽しめる人ならいいけど
妥協できない人は表紙ぐらい自分で作るべき

356 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 15:35:49
字書きの人の性格にもよるけどさ、イメージ伝える努力は当然として
完成レベルとしては「普段描いているレベルのもの」(塗り・描き込みetc)を想定してる
出来てきたものが普段以下なら手抜きかよ、と思うのはしょうがなくね?
このラインの引き方の相違で噛み付き合ってる人達いないか?
たぶん、ここで「これは表紙にできない」と言ってるのはかなりの手抜きレベルと思われるが。

ちなみに自分は絵描きの友人と合同しててイメージが完全合致してるので表紙は基本任せてる。
ただ、デザインは自分もするので、もらった絵のレイアウトなんかはこっちでする。
挿絵で相違が生じるケースが多いので、「ここの場面描くよ」と言われたら
そこの注意点を箇条書きで伝える。
・この数行前でキャラが上着脱いでるので注意!
・背景描くなら、この街はこんな風景(資料写真添付等)
・小物はこういうもの(資料写真・説明サイトのURL添付)
で、できた挿絵にちょっと間違いがあった場合、文章直した方が早ければ文章直すこともある。
右手掴んだのに左手掴んでるとか、前述の上着着たままなら脱がさないことにするとか。

どうしてもストーリー上変更ができない間違いだったら頼み込んでリテイクお願いすることもあるけど
まず、間違いが少なくなるように伝える字書き側の努力も必要じゃないかな。

357 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 16:04:03
自分も絵描きだし
表紙絵を頼まれることも何度かあったから
351や355の言いたいこともわかるけど

・絵描側が自分から描きたいと言いだした
・頼んだのは字書きでも、○万かの有償で引き受けた

この二つのどちらかがあるなら(ここ十数レスはその流れだよね?)
なるべく相手の意向にそった形にするのは当然じゃないかな?
ましてシロウトに手抜きと思われるような出来だったとしたら
絵描きとしてどうかと思うよ
文句言われても当然じゃないかと

もちろん、字書きに頼まれて無償での提供だったら
文句言われる筋合いはないが

358 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 16:29:49
自分も絵描きだが
頼まれて好意で承諾したのと、
自分から言い出したor仕事として受けた、ってのにはえらい差があると思う

後者は何か言われても仕方なくない?

359 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 16:41:04
普段きっちり線画引いてアニメ塗りしてるのに、迷い線だらけのラフ画に
バケツ塗りであちらこちらに塗り残しあり、影無しを完成品として渡されたら、
それは絵描きさんから見てもあからさま過ぎる手抜きじゃないだろうか。
ここで表紙にするには憚られるほど手抜きされたと言うのはそのレベルだと思う。
それでも文句言うな、文句言うなら頼むなというなら、逆になんでそこまで
クオリティ落とさないと仕上げられないのに引き受けたんだ?と思う。
不条理な文句(短期間でハイクオリティのものを描けとか、完成してからの注文が
多過ぎるとか)ならまだしも、素人目にあからさま過ぎる手抜きで文句を言われるのも
嫌なら最初から引き受けない方がいいんじゃない?

360 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 16:55:50
>>359
絵描きだけど

いくら好意での提供でも
逆に、そんな絵を他人の本の表紙絵として渡しているのを見たら
自分だったらニラニラするw

361 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 17:09:27
>>357
同意
特に有償にしたのならどんな状況にあれきちんと仕上げるべきだと思う
『仕事』で責任を負ったんだから


でも字書き側が無理を言って表紙を頼んだ時は別だとも思う
どうしてもと言われて引き受けて出来る範囲内で仕上げたのに
そっちの漫画の表紙の方が出来がいいと呟かれた時にはキレそうになった

362 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 18:38:09
>>360
それが残念なことに自分の周囲じゃ結構いるんだよな、あからさま過ぎる手抜き。
使ったら絵描きさんの評判も下がるし(それくらい手抜き)、泣く泣く縁切り覚悟で
お断りしてデザイン表紙を作ることがほとんどだから露見はしてないと思うけど。

でも断ってるのに無理矢理描かせて文句言うような厨もいるし、そんな絵描きさんは
極一部なので一概に絵描きさんを責める気持ちはない。
むしろ商業相場からしたらそうとう安価に引き受けてもらってる事に感謝してる。

363 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 21:19:27
>>360
それは本当は引き受けたくないのに引き受けさせられた
絵描きのささやかな抵抗なんじゃないのか?

364 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 21:39:37
>>363
自分だったらそんな抵抗は嫌だw
自分の名でヘタレ絵なんて世に出したくない

365 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 21:54:42
>>364
そこは縁切り覚悟で描くんだよ
こうでもしないと延々と依頼してくる字書きがいるのもまた事実だ
いや殆どの人は一度無理といえば言っては来ないから
全員がそうじゃないってのは判っているつもりなんだけど
たまにいるんだ…一度引きうけて描いたら当たり前のようにメールしてくる人が

366 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 21:58:09
>>365
最初から一回限りね、と念押ししておけばいいよ

367 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 22:21:14
>>366
そう言えばよかったのかな
でも相互リンク先でたまにメールも出し合う
イベントになれば本も買い挨拶もする
そんな相手から描いてと頼まれたら嫌でも嫌とは言いにくかった

彼女の話は読むし好きだけど
だからって表紙を描くかどうかは別なんだ自分は

368 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 23:06:29

断ると必ず「新刊の発行やめる(延期する)ことにしました」って言われる…

あなたのせいだとはっきり言ってこないけど
暗に自分のせいにされているようで重いよ
ものすごく断りにくくなるのは確かだ

369 :スペースNo.な-74:2009/06/20(土) 23:19:21
>>368
字書きの身で言わせてもらうけど

それは相手がおかしいんだから無視すべきだよ
無視しないといつまでも粘着されるよ

370 :スペースNo.な-74:2009/06/21(日) 00:42:18
いや絵描きの身から見てもおかしい

本当に絵描きの方が悪いのか、
368視点だからそう見えるだけなのかは置いておいて、
表紙を断ったぐらいで自分の新刊を落とすとか普通は無い

裏を読めば、新刊落とすダシに使われてる可能性も……

371 :スペースNo.な-74:2009/06/21(日) 01:11:01
仕事が忙しい時期に頼まれて一度断ったことがある

「今回は表紙絵はありません。ごめんなさい」

後日ブログにこう書かれていた
ごめんなさいの部分が私のせいだと暗に責められている気がして胃が痛かった…
気にしすぎなのかもしれないけれど

372 :スペースNo.な-74:2009/06/21(日) 07:00:26
>>368
空いた時間でゆっくりして下さい^^
と思っとけば良いよ

373 :スペースNo.な-74:2009/06/21(日) 13:13:47
本人はすごく好きだし一緒に遊んで楽しいんだけど
書いてる話が好きじゃない人に表紙頼まれると困る・・・
その人の話を自分の絵でイメージしたくないし
読者にもされたくない

だがあなたの書くキャラが好きじゃないと言えない

374 :スペースNo.な-74:2009/06/28(日) 00:23:50
断られると「落とす事に(もしくは、延期)します」だというのってなんだろうな
軽い脅しや当てこすりにしか聞こえない

自分の本の事だろうに

375 :スペースNo.な-74:2009/06/28(日) 00:50:18
好きに落とせよとしか思えないな
むしろ落とす口実に使いたいとか

376 :スペースNo.な-74:2009/06/28(日) 07:36:28
まあ自分の本だからこそ、あの人の表紙が貰えないんなら本作るのやめよっていうのも自由なわけだが
同人誌作りたい動機なんて人それぞれだしな

377 :スペースNo.な-74:2009/06/30(火) 16:05:50
大赤字覚悟で本出す僻地在住ピコ字書きの自分は
友人のウママ絵師に表紙絵もらえないとわかったときに
大赤字が本当シャレにならないレベルになると思って発行取りやめたことはある
それが友人の気持ちの負担にならないように中止理由にフェイクはかけたが

まあ他力本願で赤字埋めたいっていやらしい動機だから

378 :スペースNo.な-74:2009/06/30(火) 19:52:46
下心がどっかで透けて見えちゃって断られたんじゃね?

379 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 00:00:56
デザイン表紙で、放っといても書店でガンガン売れるレベルになれば?

380 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 00:41:54
いやそれ以来本は出さずオン専でのんびりやってる
人に迷惑かけないのが一番だ

381 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 01:28:19
そういうとき自分で絵が描けると楽
…と言っちゃうと元も子もないか

382 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 01:39:19
まあ正直なとこ言っちゃうと
購買意欲を削がれる表紙絵だったらない方がまし、という…

にしても、小説ってそこまで表紙絵で売れ行き左右されるものなのか
ジャンル柄とか、平均年齢による?

383 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 07:16:57
ファンがついてるような人気の絵描きだったら
その人が挿絵描いてるんだしってファンが買うことはある
挿絵人気ってか、挿絵絵描きの信用で、中身もそれなりだろうとか
多少は左右されるんじゃない?

384 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 09:04:45
そう多くはないと思うんだけど
デザイン表紙にしても何にしても表紙自体「作れない」って字書きは存在するんじゃね?
今はかろうじて画像ソフトの簡単な使い方は覚えたが、もともとセンス皆無だし
物凄く苦痛な作業であることには変わりない
初めて本出した時、絵描きの友達に泣きついて表紙絵、デザイン込みで丸投げした

385 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 16:00:18
左右されるのは、言い方悪いけどそれなりの書き手の場合
固定海鮮がついた書き手には、ほとんど効果がない
よほどの描き手がつけば別だけど、それってプロ神か原作者クラス
あと、これまた言い方が悪いがエロエロな挿絵がある場合

一時期、絵描き表紙の実力に人/間/失/格の小畑絵を出していたけど
あれはデ/ス/ノがブレークしていた時期に、ナイスタイトルで出したからって効果もある
しかも小説自体が、名作。誰もが知っているタイトルだから、知的好奇心をくすぐられる
同人レベルでその効果はまず、100人中99人は無理でしょ

386 :スペースNo.な-74:2009/07/01(水) 16:13:42
自分は多分自カプ内の字書きでは中堅どころで
自作のデザイン表紙が多いけどたまに依頼して絵表紙を貰ったりもする
が、全く出方は変わらないw

でも流石に壁とかそこまでの人に貰えば変わらない事もない気もする

387 :スペースNo.な-74:2009/07/16(木) 07:17:41
最初はデザイン表紙作るのが苦痛だった字書きだけど、
デザイン本買ったり、書店で本の表紙を眺めて盗めるとこ盗んだら大分楽になったよ
自分の経験上、センスが無くてもある程度は勉強でなんとかなるものだと思う
色彩センス無いなら補色の組み合わせで決め打ち、とかね
自分のことだが

今ジャンル長くやってるせいか、デザインでも頼んだ絵表紙でも売上は変わらないな

388 :スペースNo.な-74:2009/07/23(木) 23:29:06
自分のサイトだから好きなように作ってるなあ
友人に捧げた話の挿絵を、その友人が描いてくれたから
それをそのまま話の中に突っ込んだりとかしてる

友人の絵でイメージした話だから、自分的には非常にGJ
(軽い絵にしてもらっている)

自分で挿絵を描くのは恥ずかしくてやったことない(両刀)w

389 :スペースNo.な-74:2009/07/23(木) 23:29:54
ごめんよ388は誤爆だorz

390 :スペースNo.な-74:2009/08/13(木) 19:06:39 ID:???
保守

391 :スペースNo.な-74:2009/08/17(月) 21:05:09
字書きの友達の表紙を描くことになりました。
今まで本を沢山出している人ですが
誰かに表紙を頼むのは初めてというので
不安があったのですが、
「カラーでデータ渡しでいいなら」
という条件でOK貰ったので引き受けけました。
どうしても描いて欲しい!と強くお願いされ
親しい友人なので断るのが難しいのと(他の友人には描いているため)、
私はカラー表紙以外の入稿は経験がないので。
彼女は普段1色刷りにちょっと凝った箔押しとかそういう感じで
カラー表紙を入稿した経験はありません。
(私はそこそこカラーでの依頼表紙の経験あり。
今まで特に問題が起こったことはありません。)
最終的には今回もいつもと同じように校正→入稿しました。

印刷して出来上がってきた表紙を見て、
友人は友人のPCで見いた時と色がちがう、あまりよくない、と
嫌味を言われてしまいました。
といってもCMYK変換の際ミスがあったとかでなくて、
モニターでRGBで見た画像(校正時)→紙媒体に印刷
の変換時にどうしても起こる、
もうほんとに数パーセント色味が違うかどうか
とか、そういうどうしようもないレベルでの話です。
続きます。

392 :スペースNo.な-74:2009/08/17(月) 21:06:07
続きです。
確かに色調整してないモニタで見たら
「画面では青紫に見えていたのが
印刷されたら赤紫っぽい」みたいなことはあると思いますが
どんなモニターで見ていたかまで
こちらでフォローすることはできないし…
念のため入稿前に「PCで見ている画面の色とかプリンターで出したものと
実際印刷されるものは恐らく色味が違うと思う」と説明していたし、
印刷前に彼女にプリントアウトして確認してもらってもいるし
(いずれにせよそこまで完璧な色の再現を求められると思っていなかった)
印刷のしくみも出来る限り詳しく教えていたし、
こちらとしても手を尽くしたつもりなんですが…。

色が違って印象が多少違うとはいえ表紙に問題があるわけでもなく
実際イベントでも評判よかったのですが
(わざわざ拍手で表紙へのコメントもたくさん来たのに)、
相変わらず友人だけがぶつぶつ言っていて
もうなんかすごく疲れてしまっています。
今後依頼原稿受けるのが恐くなってしまいました。

そこでお聞きしたいのですが
特に色味について、依頼された(した)カラー表紙の校正ってどうやっていますか?
友人の本は500部〜1000部の間なんですが
そのくらいの部数で色校(お金がかかるやつ)まで出したりします…?

393 :スペースNo.な-74:2009/08/17(月) 21:16:16
なげえw
乙だけど…

394 :スペースNo.な-74:2009/08/17(月) 21:57:44
>391
>特に色味について、依頼された(した)カラー表紙の校正って
>どうやっていますか?
印刷所の印刷物(大抵最初に利用する時に出してもらう色校の
チャートバー)でモニタのカラーキャリブレーションして
あらかじめ各印刷所用プロファイルを作成しておく。
実際にデータを貰ってチェックする時だけ、モニタのプロファイルを
使用する印刷所用プロファイルにして見る。

>友人の本は500部〜1000部の間なんですが
>そのくらいの部数で色校(お金がかかるやつ)まで出したりします…?
自分は100〜200程度の部数だけど、初めて使う印刷所は基本的に
時間の余裕があれば色校を出してもらう。

これで>391の疑問が解決されるかどうかわかんないけど。

395 :391:2009/08/17(月) 23:59:13
>394は字書き(依頼する側)さん?
だとしたら絵描きからしても理想的な依頼主さんすぎる。
逆に絵描きの側から、依頼を受ける条件として
ここまでの環境を揃えてくれるように
要求することは難しそうです…。
結局、知識がなさそうな人からは引き受けないくらいしか
トラブルを自衛する方法はないのかな。
dです。

396 :394:2009/08/18(火) 00:40:14
字書きです。
確かに受ける条件として相手に要求するのは難しいレベルかも。
パソコンいじるのが趣味だからやってるだけだし。

ただ、1000部刷るなら無料で色校してくれる印刷所もあるし、
500でも簡易色校なら2〜4000円くらいでできるから(色味の再現度は
通常色校とほぼ変わらない)、データを渡すの早めにしてもらって、
「モニタや家庭プリンタとオフ印刷では相当色変わるから気になるなら
色校して見て欲しい」と言うくらいはありじゃないかな。
フルカラー印刷利用したことなかったら「恐らく色味が違う」と
言われてもピンと来ないだろうから、大げさなくらいに「かなり
色変わるよ」って言っていいと思う。

397 :スペースNo.な-74:2009/08/18(火) 10:05:58
>>391
特にやってない
391と同じく、印刷とモニタとでは色実が変わることがある説明と
せいぜいプリンタで出力したものを程度。

印刷で色味が変わるなんて、絵描きでなくても常識だし
(画像と実物では色味が違いますなんて注意書きはどこでも見る)
相手側皆、色が変わる可能性があることを了解してくれてる。

その上で、プリンタで印刷したら少し暗くなったから
色が薄くなっても良いから明るくしてほしいとか
多少の相談を貰ったりすることがある。で、修正。と言う程度。

モニタと印刷では違う、と言うだけでなく、
印刷所が違うだけでも若干変わったりすることだってあるし
カラー印刷の出来上がりはいつもドキドキものだよ
酷い出来になったとかでもないのにgdgd言う391の相手は変。

398 :スペースNo.な-74:2009/08/18(火) 10:23:22
表紙絵でお金貰ってるの?貰ってるなら一応謝っとかないといけないと思うんだが。
女性向けみたいだから無料なのかな?

399 :スペースNo.な-74:2009/08/18(火) 12:38:52
印刷所ごとに色味も全然違うしな
いっそRGBデータ渡して自分のPCで確認させてそのままぶっこませりゃよかったんじゃないかとすら思えるw
とにかく乙

400 :スペースNo.な-74:2009/08/19(水) 00:21:04
同規模字書きだけど、依頼表紙であれ自作表紙であれ、色校正なんてとったことないよ

>391の字書きが「絶対この色」と思い込んでいる以上、説明しても無駄だし色校とっても無駄だよ
今後、依頼は断るのが吉
カラー印刷の常識知らない人に嫌味言われたくないからって言って平気なレベルだよ

>>398
金貰ったからって、依頼主に説明がなされてある以上なー
明らかに依頼者側の環境問題と無知によるクレームで、イラストレーターが謝る必要性はない
字書きがつけ上がるだけ

401 :391:2009/08/19(水) 01:39:07
391です。
表紙絵は無償です。お礼としてお菓子を貰いました。
有償で引き受けたものだったら
謝礼の中から、少なくとも簡易色校は出したほうがよさそうですね。
今後の参考にします。

でも今回の場合、
色校さえ出してもらっていればこんなことには…と思っていたのですが
その後の友人の言動から、色校出しても、
友人のモニタ上の色と合う(と納得してくれる)まで
絵のほうを修正させられ続けただけのような気がしてきました…w
こちらで相談して、とりあえず自分の校正方法に
それほど問題はなさそうだと分かって安心しました。
今後彼女には、「今回みたいなことがあると責任とれないから」
と断ります。
どうもありがとうございました!


402 :スペースNo.な-74:2009/08/19(水) 05:42:57
>>391
閉めたところ悪いが、
「謝礼の中から、少なくとも簡易色校は出したほうがよさそう」
って、字書きの本の入稿に関することを口出しするってことだよ

表紙を貰うのはありがたいが、自分はそんなことを絵描きにやられたら迷惑
たとえばイラストだけ貰ってデザインがこっちってときにも、色校とって絵描きに見せなきゃならなくなる

403 :スペースNo.な-74:2009/08/19(水) 10:28:51
謝礼の中から出しちゃイカン
有償で引き受けるなら、引き受ける際に色校の必要の有無、そしてその料金を
別途請求ということを確認ってことにしたほうがいいかと

404 :スペースNo.な-74:2009/08/19(水) 14:18:42
>401
自分>394だけども、色校って本来「見たい人間が自腹」でやるもんだよ。
>401が色校を見たいんじゃなけりゃ出す必要ない。
モニタと印刷の色が合わないのは誰の責任でもなく、再現領域が違うだけの
物理的問題。絵描きの責任じゃないだろ。

あとちょっと気になったんだけど、色校って「印刷の色味を見るため」の
ものじゃなく「色を校正するため」のものだから、その友人でなくても
色校するって人なら絵の色味の修正はあるもんだと思っておいた方がいいよ。
まあ同人じゃそんな人少ないけど。


405 :スペースNo.な-74:2009/08/19(水) 19:38:29
それ以前に無償で作成するものに
なんでそこまでゴチャゴチャ言われなきゃならないの?

「仕事」として受けたならともかく
グダグダ言ってくるようなら「自分で作れ」言っちゃえばいい

406 :スペースNo.な-74:2009/08/21(金) 23:49:28
>404
今回のケースは、そういう話じゃないよ。
依頼主は色校を望んでるわけじゃない。
色校が必要ない(もしくは存在を知らない)って思ってる人に、
色校してくれって絵描きが頼まないとならないって話だろ。

407 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 00:06:29
色校を知らないとか必要ないって思ってる人に
その意味を説明して、お金を出させて、
なおかつそこで予想される無茶な直しを飲まなきゃならないくらいなら、
取り分減らして自分で色校出してでも、
「こうなります!これが最終稿」って渡す
(色校の本当の意味とはずれていても)
あえてそういう使い方をするほうがまだましっていうのは
相手によってはあるかも…。
依頼主との揉め方によってはそのくらい消耗することはよくある。
無償表紙でそこまでやる義理は当然ないけど。

408 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 00:29:41
>それ以前に無償で作成するものに
>なんでそこまでゴチャゴチャ言われなきゃならないの?

過去スレだったかな?のほうで
「無償でお願いしていても絵描きからほどこしを受けている意識はない、
立場は対等」
って言われてたなー

409 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 02:02:32
対等…?
表紙一枚描くのにどれだけ時間と労力かかるのか想像つかないのか?

絵描きの方から描かせろと言われたならともかく
対等ってなんだ?その為に費やされるものは全てどこへいくんだ?

410 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 10:03:57
話を歪めるな

411 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 14:48:33
ほどこし云々とか言っちゃうような相手に描こうとは思わない




412 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 15:07:18
無償で描く場合って100%好意だよね
だからちょっとでもモヤモヤが混じるとツライ

413 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 16:32:59
>411同意

414 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 19:54:28
ほどこし云々は同じ字書きからもだいぶ否定されてなかったか。
自分も字書きだけど、そもそもほどこしって発想する方がなんだかなだ。
ご厚意に甘えてるのに立場は対等って……そりゃ媚びへつらう立場では
ないかも知れんが、お礼もしないで対等だよねといえる神経がすげぇ。

それとは関係なく絵描きさんに聞きたいんだけど、
絵描きさんからweb企画にお誘い頂いた。テーマに沿って作品を一つ
あげるというものなんだけど、その作品を一つ作ってデータ受け渡し用の
アドレスに送ったら「どこそこの表現をこうして欲しい」とか「キャラの
行動をこうして欲しい」というようなメールが返ってきた。
それは「スパゲティを食べてる」を「ステーキを食べてる」とか「Aは
迷いながら追いかけた」を「Aは走って追いかけた」に変えるというような、
話の本筋にはあまり関係ないけど心理描写的に大分話の印象が変わるような
変更だった。
こういうのって自分は内容干渉だと思うんだけど、絵描きさんからみて
校正の範囲内なんだろうか。

415 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 20:03:48
>>414
絵描きだけど、そういうのは他人が干渉してはいけないと思うよ
絵描きだからでなく、その人だけじゃないかな

416 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 20:54:10
直して欲しいと思う事はあっても普通は言えないよね
例えばAは肉好きだと作者の裏話的にどこかで語られた
それを知っていればパスタじゃなくて肉をがっついてる方がAらしくなるし
決断力が魅力のキャラが迷いながら走るのはしっくりこないとかね
長寿ジャンルのご新規さんとかどうしてもそうなるのは仕方ないと思って諦めるけど

理由は聞いた?

417 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 22:25:27
>>416
理由聞いたけど、「何で直したくないの?」と逆に聞かれただけで
理由は教えてもらえなかった。
あげた例でいうなら、洋食好きなのは原作の描写からわかるけど、
スパゲティとステーキどっちが好きかは分からない、という状況で
ランチなので重たいステーキよりはスパゲティにしたんであったり、
Aは普段は諍いの仲介役で冷静沈着だけど、唐突に思いもよらない
出来事が降り掛かって混乱しているから迷いながら追いかけたり、
という感じ。
裏話的小ネタはむしろ相手の方が最近ハマったばっかりで、webや
キャッシュの残ってないネタが多いので知らないことが多いと思う。
なのでなるべく裏話的小ネタは細かく反映させないようにした。
しってても矛盾感じない程度には反映させたけども。

418 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 23:24:57
そりゃ絵描き字書き関係ないな
その人が変だ

419 :スペースNo.な-74:2009/08/22(土) 23:27:37
なにか企画を勘違いしているのかもしれないね

420 :414:2009/08/23(日) 10:32:50
絵描きさんと交流持つのが初めてだから、絵描きさんにとってはこのくらいは
校正に含まれてるものなのかなと思ってたけど、そうじゃないみたいだね。
回答ありがとう、助かりました。

421 :スペースNo.な-74:2009/08/24(月) 23:10:34
絵描きに質問、というか意見を聞きたい

当方字書き、二次でサイトをやってて、同ジャンルの絵描きAさんとは
チャットをやったりメールをやりとりしたりして、何度かSSやイラストを交換したこともある
オフでお会いしたこともあって、親しくしてもらっている方だと思う

先日Aさんがサイトに上げたイラストと語りに萌えたのでSSを書いてみた
自サイトのサーバーにアップしてURLを貼ったメールを送るのに、
・他の新作の感想
・上記のような経緯
・不快だったらスルーしてほしい旨
が書いてあったら、送られる側としては許容範囲ですか?

ちなみにAさんに許可は特にもらってない

422 :スペースNo.な-74:2009/08/24(月) 23:21:25
>>421
スゲー嫌で絶対やめて欲しい場合もあるし、嬉しい場合もあるとしか言えない
正直、421の作品の出来次第なのもある
「親しくしてもらっている方」程度の仲なら賭だと思う
ものすごく仲良くなければやめておいた方が無難じゃないかな

423 :スペースNo.な-74:2009/08/24(月) 23:25:50
>不快だったらスルーしてほしい
と言われてもそれなりに付き合いある人から送りつけされたら
不快でも嬉しいと返事するよ

424 :スペースNo.な-74:2009/08/24(月) 23:37:42
>>421
すでに何度か交換しているんだから、相手の反応ってわかりそうなもんだが?
そのときの反応で問題なさそうなら送ったらいいと思う

交流ある人が、自分の作品に反応してくれるのは嬉しいよ

425 :スペースNo.な-74:2009/08/24(月) 23:47:00
両刀だけど、小説に絵を付けて貰えるのは大抵嬉しい
絵から小説書かれると大抵ずれててあんまり嬉しくない

426 :スペースNo.な-74:2009/08/25(火) 01:59:44
425みたいなケースはやっぱり絵そのものの前後というか
場面の前後が小説だと伝わりやすいけど
一枚絵だと前後は各々の想像だからズレやすいんだろうか

自分は絵描きなのだけど
もう相手が421の文章を好きかどうかで
気持ちが違うんじゃないかとしか言いようがないかも

オフでお会いしたり〜っていうのはイベント中にご挨拶程度、じゃないよね?


427 :スペースNo.な-74:2009/08/25(火) 21:18:52
421です
一晩考えてレス見たらやっぱりいきなり送るのは迷惑だなと思った
書いてもいいですかと聞いて、許可をもらったら2、3日置いて送ろうと思う
ありがとう、参考になりました

>>426
私もAさんも温泉なのでイベントは行ったことない
以前ジャンル関係の映画にお誘いいただいて一緒に見に行ったんだ

428 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 03:59:01
字書きからの質問です


ものすごく自分の作風に合う絵を描くサークルさんがおり
何度かメールをしています
おのサークルさんがサイトにアップしたイラストに衝撃を受け
どうしても長編小説が書きたくなりました

もしそのイラストを表紙として使わせてくれないかと聞いたら
先方にとっては失礼なのでしょうか
書き下ろしで依頼するわけでは無いので手間はかからないと思いますが・・・

429 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 07:53:59
>>428
なんとも言えないなあ
切り出し方にもよるところがあると思う。

だけどもその前に重大なことがある。
表紙にってことは紙媒体ですよね?
そのイラストがCGで、最初からweb用で作っていたなら
解像度が足りなくて使い物にならない。(428がよくても絵描きは絶対嫌がる)
そんなわけで、そもそも前提から崩れてしまってそうだがその辺はどう?

失礼にはならないだろうけど、人によっては困らせることはあるかと。
絵を描いた時のイメージと小説の内容も一致するとは限らない。
もとのイメージを大事にしたい人とかはそういう申し出は困ることになる。
あと引き受けてもらえるにしても、本に使うなら描き直したいって人もいるかも。

430 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 14:53:28
>>428
ちょっとそれはどうだろう。
絵が小説の付属物に見られてしまう可能性あるよね
読者にはどっちが先に書かれたのかパっと見じゃ分からないし。

それよりも「自分の作風に合う」とか「手間がかからない」とか言ってる時点で
なんだかな…と思う。
その前に描く手間がかかっている訳だし、それは428のためのものじゃない。

431 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 15:09:34
自分のイラストから428に長編小説を書かれるのが
相手には嫌かもしれないのにそれについてはどう思っているの?
手間はかからない、とか思っているみたいだし
428はナチュラルに絵描きに失礼な事言いそう

432 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 16:45:28
お前はやめとけと思った

433 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 16:52:02
>>432
同意

434 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 18:27:09
自分はCDジャケにさせてくれとか
自作の曲のPVに使わせてくれとかよくあるから
別に頒布に関するルールを護ってくれさえすれば
(後書きや投稿者※に絵が先行の旨を記載・リンク貼る等)
素材配布感覚でOK出しちゃうタイプだけど、こういうのは人によるよ

ぶっちゃけ自分にとってはいきなりSS送りつけてくる字書き、
無断でSS書いておいて勝手にサイトのコンテンツの一部に
元ネタはこの人です!とか言ってリンクしてくる字書き、
とある方の絵を見て〜とかはっきり書かずにジャンル者にはバレバレな
設定で書いてくるくせに、直接は言って来ない字書きの方が
よっぽどモニョるし困る

おおらかな人なら快諾してくれるが、細かい人や商業やってる人は厳しい
最初から解像度300dpi以下で描いてる人にとっては論外な申し出

435 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 19:11:13
「お久しぶりです!厨です!
いつも思うんですケド○○さんの描く絵って、厨の書く小説にピッタリなんです!!
この絵のイメージで、長編書きたくなっちゃいました!
それで、この絵を表紙に使わせてもらえたらな〜・・・って・・・
ムリ・・・ですよね・・・
でも絶対絶対使いたいんです><!!!
お願いします!!1!
ではお返事まってます♪乱文失礼しました〜」


細かい人間でも商業やってもないけど、自分だったらすごく困る。

436 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 19:16:25
オフで長編書く厨ってあんまいない気がするけど…
痛いけど作品は神なチュプが
こういうこと言い出すイメージ

437 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 19:22:31
>>435
さすがにその「」内はゲスパーがすぎて
435のほうが厨に思える


だが、428の文を読んでいると
字書きなのにちょっと心配な文ではあるな

438 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 19:35:19
誤字があったり
相手のことを「おり」と失礼な形で書いてしまったり
三点リーダーは「・・・」だったり

さして長くもない文に3つも気になるところがある文を平気で書いているようじゃ
作品が神という線はなさそう

439 :スペースNo.な-74:2009/09/05(土) 21:52:54
ゲスパーはいかんが>>436もおかしいだろ
>>432に同意

440 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 00:52:43
>>428
フルボッコだから出て来にくいと思うが
解像度のこととか理解してる?
モニターの色と印刷物の色が違うのも分かってる?
過去ログで、理解してなくて絵師にいちゃもんつけた字書きもいたけど

最低、この2点理解してないと、絵師さんも困ると思うよ
「手間はかからないと思いますが」ってのが既に失礼

あとは絵師さんと428の付き合い次第だけど
感銘を受けた。これを元に長編小説を書きたいというのはありだと思う

441 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 11:57:16
>428
自分は字書きなんだけど、そもそも428はオフで本作ったこと
あるんだろうか
ここで皆に言われている解像度の話とか、絵描きじゃなくても
オフで本刷ってりゃわかる話だし
(解像度の問題とか、RGBからCMYKへ変換しなけりゃならんとか)

もし今回初オフで、あわよくばFC絵表紙で〜と考えているんなら
悪いことは言わないからよく考えたほうが良いと思うよ…



442 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 14:21:19
本作ったことあっても、コピーだけとか
絵の部分は絵師に完全に任せてるとか色々あって
解像度を知らん字書きはけっこう多い。
72dpiで印刷して(コピーね)何の違和感も感じないなんて猛者だっている。

>>428
もし見てたら一言レスに来てほしい。
と言うかそれがマナーだし、依頼考えてるなら礼儀を大事にするのは尚のこと。
別に個別にレスしたりしないで、
参考にしますありがとうございました。の一行とかでも良いんだよ。

443 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 17:22:21
別にいいやん、もう出てこなくても
こんだけフルボッコにした後でお礼は言えとか片腹痛いわー

444 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 17:32:49
変なゲスパー以外は言われても仕方ない事ばっかだが
下手に言い訳に出てこられてもうざいな

445 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 21:00:55
つうかさすがにフルボッコしすぎだろ。
好きなだけ馬鹿にして揚句御礼しろとかやり過ぎだ。
たしかに馬鹿げた質問だとは思うがいじめすぎのように思うよ。
もうスレ見てないだろうしほっといてやれよ

446 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 21:19:58
数えてみたら連続14レス全部が>>428フルボッコ。
更に半分は同じ意見を繰り返して更に悪くゲスパー交えてのフルボッコ。
その上でお礼言いに出てこいって、すごい神経してるね。

447 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 23:00:22
と言ってる>>446
フルボッコしすぎ!お礼言いに出て来いって何様?
という既に2件ほど続いている意見を繰り返しているw

448 :スペースNo.な-74:2009/09/08(火) 13:12:31
絵描き→字書きでちょっと聞かせてください。

今までABでのみ表紙を提供してた字書きさんがいるんだけど、その字書きさんが
今度のオンリーで別カプCDで申し込み、CDで新刊を出すとサイトで告知している。
字書きさんはABでは自分以外の絵描きとは交流していないようだけど、CDでは
色んな絵描きさんと交流している様子。
(字書きさんがリンク貼っているCDサイトさんで字書きさんの名前がよく出てる)
まだCDの絵描きさんに表紙をお願いしている様子はないけれど、カプ違いの本に
「もし良ければ描かせて下さい」と申し出るのって失礼だったり、CDでの交流に
水を差してしまったりするだろうか。
今までその字書きさんは現ジャンルではABしか書いていなかったので、表紙絵は
自分が提供したものだけ。その字書きさんの作品が好きなのもあるけど、本音を
言えば、その字書きさんに表紙を書かせてもらえてる事に優越感というか、少し
自慢に思う気持ちがあるので、交流を阻害したい気持ちはないけど、他のカプでも
描かせてもらいたいと思ってる。

449 :スペースNo.な-74:2009/09/08(火) 14:04:51
>>448
「よかったらCDも今度描かせてくださいね!」では駄目?
それだともしCDでも頼んでいいんだ〜って今回の分も選択肢の一つとして考えてもらえそうだし。
今度のCD本を「やりたい!やらせて!」と言われてしまうと、今まで頼んでいた手前
他の人に頼みたくても頼めない、という感じでそれこそ交流を阻害してしまうかも。

あと、その字書きさんは今回のみCDなのか、今後ABとCDを並行してやっていくつもりなのか
それとも萌えがABからCDに移りつつあるのかでもちょっと違ってくるかもしれない。
今後CDをメインにしていくつもりなら、そちらで人脈を作りたいと思っているかもしれないし
その場合は様子を見た方がいいんじゃないかな。

450 :スペースNo.な-74:2009/09/08(火) 23:34:59
>>449
レスありがとう。
そうか、今度の本じゃなくカプの方でお願いするって手もあるんだね。
その方が字書きさんの判断に委ねられるしいいな。

その字書きさんがCDで参加してるのは、元々読む方は雑食の人で、CDの
字書き友だちさんと一緒に参加しようってことで普段参加してない方で
参加する事になったそう。だから以降もABでは表紙お願いされてるし
あんまり欲出しちゃダメだよね。

ありがとうございました。

451 :スペースNo.な-74:2009/09/10(木) 07:59:53
>>448
字書きからすると、448がABの人だとCDが頼めるかどうかって悩む
CDが嫌いかもしれないのに「お願い」するって、恥知らずになりそうで…

あと表紙絵で絵描きショッピングしてない場合
絵師さんは固定したいっていうのもあるから(イメージの問題で)、お願いしたいと思ってることもある
反対にカプ違いだからABイメージを拝したいときもある

あと合同誌の場合は、字書きであっても相手の立場があるので絵はお願いしない
固定絵師さんに絵を描いてもらうと、個人誌のイメージが強くなるから

452 :スペースNo.な-74:2009/09/10(木) 12:03:50
>>448が普段CDについて普段どう取り扱ってるのかが気になる

まったく描いたこともないし興味なさそうなら自分なら頼むのを躊躇するかもしれない
サイトにCD絵がないならあげてみたら?
その字書きさんは本を出すくらいCD好きなんだろうし、表紙を毎回頼むぐらい448の絵も好きなんだろう
448が表紙描かせてほしいのなら、自分から「CD萌えますよね!」とアピールすればかなり頼みやすくなると思う
ぶっちゃけ、一番重要なのは448と字書きさんがどれくらいの仲かによると思うが

自分も字書きなんだけど、絵描きさんは人によって描ける範囲(画力ではなく嗜好の問題)が全然違うから
よっぽど相手を知り尽くしてない限りお願いする側としてはすごく考えてしまう
いまの相方の嗜好は自分とは全然被ってないんだけど、
絵を描くときはビジネスライク的な考えで描く人でとても助かってるよ
お代は支払ってないけど、相方のリク作品を書くと喜んでくれる

453 :スペースNo.な-74:2009/09/10(木) 14:11:45
>>451>>452
レスありがとう。
自分のサイトはABを含むグループメインで、他のキャラも結構描いてる。
でもCDは単体やコンビでしか描いてなくてカプ自体は字書きさんとのメールの
やりとりの中で好きだと言ってるだけ。CDのカプ絵を字書きさんに見せた事は
(メールでもサイトでも)ないから、字書きさんがサイトにアップしてる話で
何か一つ絵を描かせてもらおうと思ってる。(字書きさんの了承有り)
合同誌や企画の本ではないことは聞いてるし、字書きさんのCDの交流の邪魔に
ならない程度にアピールしてみます。

454 :スペースNo.な-74:2009/09/15(火) 00:45:10
字書き→絵描きで質問させて下さい

合同誌への参加や表紙をお願いした時に、本が出る前、インフォメで告知する前から
絵を自分のサイトにアップしたり友人関係にバラまいたりする人がいるのですが
絵描きの感覚からするとそれは「当然」なのでしょうか?
字書きの感覚からすると依頼された内容を許可無く事前にバラまくこと自体が
「ありえない」なのですが、そこは絵描き字書きの感覚の違いと割り切るべきなのか
どうかでこちらがストレスを抱えてます。


455 :スペースNo.な-74:2009/09/15(火) 00:58:04
>>454
>合同誌への参加や表紙をお願いした時

>依頼された内容を許可無く事前にバラまく

このへんがよくわからないんだけど。
合同誌で書いてるメインふたりじゃなくて、
それとは別に表紙やゲストを頼んだ人物がいるってこと?

456 :スペースNo.な-74:2009/09/15(火) 01:05:33
>>454
感覚は人によって違う
同じ絵描きでも人によっても違う
自分に合わせて欲しいなら、相手にそれをちゃんと伝えるべき

457 :スペースNo.な-74:2009/09/15(火) 09:37:11
>>454
友人にこっそり見せるというのならまあある(批評貰うのも兼ねて)
大々的にばら撒くというのはないけども、そうじゃないなら多少は目を瞑ってほしいな
が、サイトにUPは寄稿原稿を作品としてUPは非常識な行為だと思う。
だけど作品としてではなく、例えば製作過程の状態のキャプとか
一部分だけをチラッと見せるのとかならありじゃないかと。

しかしインフォメ告知の前に原稿が完成してるってえらい早いね
それとも、インフォメ告知が遅いのか?

458 :スペースNo.な-74:2009/09/15(火) 10:16:09
>>454
小説の表紙や挿絵を頼んだのか、自分と半々の合同誌なのかわからないけど
インフォメ告知前にアップしてほしくない、許可を取れってことなら
その点は事前にはっきりと相手に伝えたほうがいいと思う
感覚は人それぞれなので絵描き字書きでは括れないかなあ

459 :454:2009/09/15(火) 15:00:11
いくつかのケースを纏めてしまったので紛らわしい書き方ですみません
それぞれ別の方なんですが

1.表紙をお願いしたところ、インフォメ告知前(自サイト告知は入稿後なので)
にこちらの確認無しというか見たことも無いラフをサイトトップ画像に「○○さん
のところの表紙」と書いた上で使われ、先方のサイトを見に行って初めて知った、
というケース。その後色塗りバージョン、完成形が出来上がる度に「ここを直せと
言われた」というコメントつきでサイトトップに。

2.主催は私と別の人間、相手はゲスト的に呼んだ、という関係でテーマ設定の
ある合同誌だったためテーマ付きでのイラストをお願いしたところ、入稿前に
友人関係に一斉に送ったらしい同報メールで「たまにはこんなイラストでも」と
画像が送られてきたのですが、返信のやり取りでそれが合同誌用のイラストだった
ことが判明。メールのメッセージからは本人が自分の為に描いたイラストとしか
どう読んでも読み取れず…。

という感じでした。
インフォメ告知前アップもOKという考えも割りとあるみたいですね。
今度から必ず確認を入れるようにしたいと思います、ありがとうございました。



460 :絵字:2009/09/16(水) 17:59:58
サイトで原稿の一部を進捗として載せる人いるよね
さすがにチェック前のラフはどうかと思うけど宣伝にはなるんじゃないかな
自分は進捗画像を見てうきうきする方だし
つか完成形に口出ししてるの?それはちょっとやめてあげた方が・・・


絵描きから質問

私だけかもしれないけど、頼まれて表紙を描く際、その絵は報われない作品だと思っている
表紙は自分が描いたものだけど、本自体は字書きさんの作品として見られるので
印象はもちろん中身>>>>表紙だし、感想もあまりもらえない
手間隙かかる割にはほとんど見返りがない
だから依頼されて描くのはお友達づきあいのためだと言ったら
「萌えやジャンルへの愛があるから描くんじゃないのか!」と怒られた
「萌えやジャンルへの愛」は燃料にはなるけど動機にはならないよ
相手が大切な友達だったり、これから仲良くやっていきたい人だから無償で描くんだよ

たまに「萌えやジャンルへの愛」で依頼を受けると言う人の書き込みを見かけるけど皆そうなのかなあ
絵描きさんどうですか?
また字書きさんは絵描きは「萌えやジャンルへの愛」で表紙絵を描いてると思ってるのかな?

つかなんで怒られたのかもちょっとわからない
「恩に着せようとしやがって!」と怒るならともかく

461 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 07:49:11
>>460
字書きですが

基本的に表紙絵は自分に対する好意とか
お付き合いで描いて頂いている事は自覚しています
萌えやジャンルへの愛で描いて頂いているなんて思っていません
そもそも自分は個人的にお付き合いがあるジャンル外の人にも描いて頂いているので
怒られた字書きさんの方がちょっと感覚がおかしいような気もします

ただなんていうかこの書かれかたは寂しいなあと思いました
> 私だけかもしれないけど、頼まれて表紙を描く際、その絵は報われない作品だと思っている

表紙は基本的に自分でデザイン表紙を作っている事が多いからかもしれないのですが
絵を頼む時はその人の絵が好きで
その人の絵が自分の本の顔として表紙を飾ってくれるのが嬉しいからです

なのでなんていうか付き合いで絵を描いたけど
自分の本の表紙じゃないからこの絵は報われないと思われるのはなんか寂しいなと思いました

評価がなかなか自分の耳に入らないのは確かかもしれないですけど
表紙として世に出ているのに報われないとまで言ってしまうのは
その字書きさんの小説本に対して失礼な気がします

462 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 08:07:35
絵描きのゲストで呼ばれてもどうせ漫画本の小説なんて大半読み飛ばされるだろう
なとは思いながら引き受けてる
付き合いもあるけど基本的には「世の中に自分の作ったものがどんな形でも本に
なって出る」喜びと「萌えとジャンル愛」がなければ書かない

それと何が違うのか疑問だね
何て言うか460は>454への※からも推察するに勝手に先回りで悪い方に想像巡らせて
一人で勝手に傷ついてそうな気と内心で字書きを見下してそうな気がする


463 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 09:26:41
絵描きだけど

「他人の表紙なんて見返り無いし人付き合いの為だけに描いてる」なんて発言聞いたら
作品と表現に対する考え方がさもしい人だと思う



464 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 09:43:35
絵描きです。
私も基本的には「友達だから」という理由が表紙絵を引き受ける一番の理由になっています。
(もちろん萌えや愛がなければ描けませんが)
でもだからこそ、友達がその表紙絵を見て喜んでくれたらもうそれで十分満足。
報われたなあ、と思いますよ。

465 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 10:24:39
絵描きだが自分の場合
好きなもの描けるならそれだけ嬉しかったりするかな
相手が悪評のある人だったり、変な人だとかと言う場合は勿論別で
少なくとも依頼者からは反応がもらえるわけだし(それすらないような相手も勿論論外で)
発表しないで暖めてると言うか描いては描いて描いては描いてな
好きでただ描いてるだけのってあるじゃない?
そういうのもあるんだし、世に出てる分別に報われないとは思わないな。

まあ忙しいとそうも言ってられないけどね

466 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 10:51:45
絵描きだけど
依頼してくれた字書きさん以外からの反応も欲しかったり
中身の小説>自分が描いた表紙になることにもやもやしてしまうところがあるなら
表紙絵は引き受けないほうがいいような気がしなくもないかなあ
引き受ける理由は人づきあいでもジャンル愛でもいいと思うけど
報われない作品と思えてしまうなら相手の字書きさんにも失礼じゃないかな?
自分の場合は本の顔となる表紙を依頼されるのは嬉しいし
依頼してくれた字書きさんが喜んでくれたらそれだけで自分も絵も報われたと思ってるよ

467 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 11:01:30
字書き

表紙を引き受けてくれるのは好意だと思ってる
だけど好意だけで萌えや愛のないジャンルの絵を描くのは大変だと思うので
自分はなるべくジャンル内の人にお願いしてる

見返りがないっていうのは字書きが喜んでないから?お礼がないから?
どういうのが見返りなのかわからないけど
漫画本だって表紙絵だけに感想はなかなか来ないんじゃないかな…
それに表紙なら人目につく機会が多いから
表紙絵を見て絵描きさんのサークルに興味を惹かれる人もいるんじゃない?

自分も>>462と同じく漫画本のゲストで小説を書くときは、それこそ本当に報われない作品かもしれないと思う
表紙絵と違って小説は人目に触れないし、読み飛ばされたりイラネ扱いされることが多い
でも絵描きさんが喜んでくれたならそれだけで報われたと思うよ

どっちにしろ好意が前提にあって「萌えやジャンルへの愛」も必要だと思う

468 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 11:07:04
>>466

ハゲドウ
依頼原稿に反応だの感想だのは最初から期待しないのが普通じゃないかな絵でも字でも
それが報われないと感じるなら初めから断るべき

好きな話を描く人の本に自分の絵が表紙になるのが嬉しい、ていうのが自分の場合の動機だけど

469 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 14:51:13
結論:
「他人の本でも読者から自分への感想やら見返りが来ないと不満な人間は
初めから依頼を受けるな(絵描きも字書きも関係無い)」

次の質問ドゾー


470 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 15:29:19
絵描きです。
表紙はひとつの作品として評価されにくいから、労力が報われないと思う気持ちは分かる。
でもつきあいだから描いてる、とわざわざ口にしちゃダメだと思うなぁ
やる気がないのに無理やり描かされた、とか片手間とも取られかねないし。
世の中には、言わないほうがいいこともあるんですよ。

っつか460は、ジャンル愛よりも友人愛のほうが大きいってことなんだね
なぜ素直にそう言わないんだ。

471 :スペースNo.な-74:2009/09/17(木) 15:52:16
すまん、ジャンル愛じゃなくて、評価<友人愛ね。
「評価されないから嫌なんだけど、アンタのためだからね!」と言って、
友人に怒られてショボーンとする460を想像してしまった

472 :スペースNo.な-74:2009/10/28(水) 19:12:52
それなんかツンデレ萌えするんだがw

473 :スペースNo.な-74:2009/11/19(木) 15:42:24
保守

474 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 19:12:31
あえてageてみる

字書き→絵描き
別ジャンルだがリアルで仲の良い友人が
表紙絵を描いてくれたりポスター作ってくれたり、本当に良くしてくれるんだ
今更だが初三毛ということもあって御礼がしたい

有り難くも印刷費+交通費くらい出るのも彼女のおかげだと思うし
(自分地方だからイベントのとき、泊めてもらったりもする)
ご飯を一緒に、とかじゃ全然足りない気がして悩んでる…

こんなお礼喜んでもらえた! とか
絵描きとしてコレは嬉しかったとかあれば教えて欲しいです

475 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 19:30:28
末永くご飯を一緒にしたり楽しく付き合えたら嬉しい
あまり『お礼』に拘られると付き合いにくくなる

476 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 19:37:15
末永く友人としてつきあうのが一番
まあそれはおいといて、ごはんおごる位が一番いいかなあと思う
過剰に御礼をされると逆に何か頼みたい時頼みづらくなる

477 :スペースNo.な-74:2009/11/26(木) 21:55:30
その絵が気に入った、役に立ったことを伝えてくれると嬉しい
自分の描いた物で相手が喜んでいるのがわかるといいんだ

慣れてくると届いてもありがとうの一言もなく無言とか
描いてもらって当たり前の態度になると地味に堪える

478 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 07:43:10
>>474
リアルで中が良いけど泊めて貰ったりってことはけっこう距離あるのかな?
多分やってるだろうけど、泊めて貰う時には地元のお土産持ってて
あとはご飯奢るくらいじゃないのかな

ジャンルが違う以上字書きのスキルでお礼のできることってなさそうだよね

479 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 09:28:30
>>474

当方絵描きで、以前に関節人形を貰った事がある。こちらが何かしたからではなく単に「セールしてたから」との理由。
小さいサイズで本当に安かったみたいで、有り難く受け取ったよ。

人形だったら相手が持ってるかもしれないけど、スケッチブックとか1冊さりげに渡されるとあまり気を使わない。出来れば上記みたいに「安かった」と言われたら安心する。
もし普段使ってる物が判るんだったら、シャーペンの芯とか消しゴムでも絵描きは喜ぶと思うよ。

相手がアナログ派なら。

480 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 11:47:52
絵描きとしてはやっぱり絵の感想が嬉しい。
気合い入れたなってとこにちょっと着目してもらえたらもっと嬉しい。

関節人形といえばふぃぐまを頂いたことがあるな。
好きなキャラだったからなんだが予想以上によく動くwで感動した。

481 :スペースNo.な-74:2009/11/27(金) 19:54:07
>>474です
沢山意見ありがとう!
関節人形とか画材とか思い浮かばなかった意見が聞けて良かったよ

年末は地元の土産と沢山の感謝を持って会いに行くことにするノシ
トンでした!

482 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 05:45:17
字→絵
寝る前に質問させて下さい。
ある日突然知らない字書きからあなたの描いた漫画のシチュエーションで、小説書かせて下さいって聞かれたらどう思われますか。
とある絵師さんが描かれた漫画のシチュが大変ツボでどうしても小説が書きたいのだけど
思いきりパクりになるから、(細かい設定・台詞などは丸パクじゃない)いっそ書かせて下さいとお願いしようか迷ってる。
不快に思うかどうか、意見下さい。

483 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 07:40:48
>>482
????何を言っているの????
って思う。
細かいところは丸パクではないけれど、思い切りパクリになる
でもって相手は絵ではなく漫画ってことは、ノベライズ化みたいなもんだよね?
漫画ってすでにお話でストーリーなんだから。あえて絵を取っ払って文字のみにされても……。

普段感想とか全然もらえない人ならありかもしれないけど、漫画ありサイトならそんなことないし。
拍手があって拍手レスしている人なら、軽めに感想交じりで軽くお伺いを立てるくらいはありかな?
その漫画がとても良かった、特にシチェーションが凄く気に入った
自分は文字書きなのだが、あのシチェーションを私も使っても良いですか。くらいの。
わざわざ聞くってことはサイトにUPもしたいんだよね。
最初からあんまりがつがつ訊かれると引くので、サイト掲載許可は反応見て聞いて

別にサイトにうpとかするつもりがないなら
聞かずにこっそり勝手に書くだけ書いて自分ひとりだけで読んでくれ。

484 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 09:28:12
>>482
字書きだけど恥知らずな発想だなと思う
そのサイト(サークル)主と懇意で、コラボったとか
話の流れでとかならともかく、知らない奴からそんなお願いされても対応に困るって想像できないか?
2次扱ってたら、嫌だったとしても断りきれなかったりするし(自分もパロってるワケだからね)
同人でよくあるシチュなら断りいれずに、個性をだしてまったく別の話で書き上げるとかできるだろうに
そういう創作意欲すらないの?





でも、現実的な事を言えば、482がネ申文章を書いているなら良い返事
ヘタレポエムとかト書きを小説って言ってる奴なら鼻であしらわれる、そんな感じだ

485 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 09:32:59
>>482
感想を全然もらえない漫画サイトをやっているわけじゃないけど
自分ならノベライズは面白そうだと思うけどな。
漫画で出来ることと小説で出きることは違うし自分が読みたいけど誰も描いてくれないから
自給自足しているので私なら嬉しい。同じシチュエーションなら地雷はないし

ちゃんとメールをくれて、サイトにアップするときにリンクと原作表記さえしてくれれば自分なら許可する。
ただ人によるだろうから一回聞いて断られたら素直に引けばいいと思う。

486 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 10:37:46
>>482
「あんたのヘタクソ絵が邪魔だからそのネタはワタクシがスバラシイ小説にしてあげる」
という意味かと邪推する

487 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 10:57:07
>>485
長編ストーリー漫画だったらノベライズ化も良いなと思うかな
と言うかノベライズに限らず色んな媒体でさ
でも話の感じから多分短編程度だろうし
それならわざわざノベライズ化は微妙と思っちゃう。漫画のままで良いじゃんと

かと言って長編でも、見ず知らずの字書きだと引かざるを得ないが

488 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 11:07:15
ネタパクにお墨付きくれ、と見ず知らずの人からメールが来ると言うことじゃん

489 :スペースNo.な-74:2009/12/12(土) 13:24:26
商業にも漫画のノベライズはよくあるし、自分なら嬉しいけど、
小説に興味自体ない絵書きも多いからなあ
相手によるとしか

どちらにしろ、許可取らないでやるのだけは有り得ないと思うよ
きちんと本人に許可取って、○○さんの作品のノベライズです、と但し書きを付けるべき

490 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 18:20:40
字→絵で質問。
皆キャラクターの外見ってどうやって決めてる?

自分は字書きなんだが、色々あって漫画を描こうと現在ネーム中。
小説書いてた時からキャラの外見はあんまり考えてなくて、
どういう外見にすればそのキャラらしい顔になるのかわからない。
今は「何となくこんな感じかなあ?」って描いてみて、イメージと違ったら
描き直すのを繰り返してる。

皆がどんなやり方で描いてるのか、参考にしたいので教えてください。

491 :スペースNo.な-74:2009/12/13(日) 19:02:08
>「何となくこんな感じかなあ?」って描いてみて、イメージと違ったら描き直す
まさにこれだ。どうやっても思ったイメージのが描けなくてキィー!てなることがあるw
自分の場合は、主要キャラや自分の好きなキャラで
イメージが概ね定まってるキャラから作っていって、
周囲のキャラは他と被らないようにしたりして調整するかな。
たいていはキャラの性格から外見考える。
お堅いベテランキャラ→オールバックで黒髪、とか。

いちどまっさらな気持ちで自分の話を読み返してみて、
シーンを脳内で映像化してみたらどうだろう。

492 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 14:50:38
絵描き
落書きをよくするので
その時いいキャラが出来たらとっておいて話に使えそうなら使う
もしくは参考にしつつ改変
過程でまったく違うものになったりするがw
絵でそのキャラがわかるようにというのは気をつけてるかな
常に色んなキャラを描いていたら理想が描きやすくなる……と思う
あとテンプレは偉大だ

493 ::2009/12/16(水) 16:39:21
絵→字
今仲良くしてもらってる字書きAさんに合同誌を出したいって相談しようと思ってる
今までAさんのお話を何度か漫画化にしてる(許可はもらってる)うちに
その世界観にどっぷりハマっちゃってオリジナルが納得できない
既存の小説の漫画は全部Aさんに送ってるんだけど、Aさんの話がすごく好きだし、
できれば原作・Aさん漫画・自分みたいな新作を描きたい、合同誌出したい
でも字書きさんとのコラボって初めてで、こういう場合はAさんにどうお願いしたらいいんだろうか
もしAさんが元ネタになる小説を新しく書いてくれたとして、それを漫画化したのを本にしたら
元になった小説も載せることを前提にお願いすべきだろうか
それともそもそも元ネタを作ってほしいみたいなお願いは字書きさんには失礼?
またお願いされた字書きさんは小説を書く以外にもプロットを貸してもらうとか、ネーム相談受けてくれるとか頼んだら可能だろうか?
意見ください

494 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 17:52:07
>>493
元ネタを作ってほしいということ自体は失礼ではないと思う。自分なら嬉しい
けどお願いするときは慎重に言葉を選んで。「ネタだけ作って下さい」と頼むのは失礼。ネタ帳扱いされたと思われるかも
世界観にはまった、話が好きだ、ということを前面に出して、小説も載せることを前提にお願いすべき
プロット貸すとかネーム相談は寧ろしてほしい。互いの世界観が食い違わないように、相談を重ねたほうがいいよ

495 ::2009/12/16(水) 18:09:04
過去に一度、漫画の原作書いたことのある字書きです。
Aさんとは結構深く交流してるみたいなので、
お願いすることは全然問題ないと思うし、失礼ではない。
ただぽんと「漫画化したいから小説を書きおろしてくれ」と言われると困るので、
どんな話が良いか詳しく言ってもらえた方が助かる。

>もしAさんが元ネタになる小説を新しく書いてくれたとして、それを漫画化したのを本にしたら
元になった小説も載せることを前提にお願いすべきだろうか
元ネタにすると最初に話してたら、小説を載せてもらおうとは思わないし、
読者としても同じ話二つもいらないんじゃないかな。

>またお願いされた字書きさんは小説を書く以外にもプロットを貸してもらうとか、
ネーム相談受けてくれるとか頼んだら可能だろうか?
可能だと思う。
ただ、小説の長さにもよるけど、プロット書かない人もいるので、そこはAさんに相談かな。
ネームは参考程度なら相談に乗れると思う。

あと、小さいことだけど、
>原作・Aさん漫画・自分みたいな新作
は、合同誌ではなくて、一応、個人誌になるんじゃないかな?
原作書いてても、字書きからすると、それは合同誌だとは思わない。


496 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 18:31:48
字書きだけど、自分は元ネタ小説の掲載断るかも
どうせやるならネーム相談始め、とにかくネタではなくその漫画の方に精力したい
察するに今まで無償で漫画化してきたんだよね?
同人誌として出すならやっぱり人様からお金を取る訳だしそれならこだわりたい
注文つけたりするかもしれないけど、信頼してる絵かきさんだからこそお願いすることだってある
まあ信頼してなかったら断ってる確率のが高いけど
自分なら印刷費出すからお互い納得するものを作りたい
あくまで一意見だけど

497 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 18:37:40
何度か漫画原作をしたことあるけど
正直、小説の形まで書き下ろすのは大変だから
>プロットを貸してもらうとか、ネーム相談受けてくれるとか頼んだら可能だろうか?
こっちのほうが個人的には嬉しいかな。
軽いプロットか、脚本形式で書くかは話し合いでね。


498 :スペースNo.な-74:2009/12/16(水) 21:07:21
>>493です
ご意見ありがとうございます
Aさんの希望にできるだけ添える形にはしたいと思ってるので、
ご意見参考に少しずつお誘いして話を進めてみます
ありがとうございました

499 :スペースNo.な-74:2009/12/18(金) 21:42:21
>>490
両刀が返答

・キャラのタイプ(熱血・冷静・温和・冷酷)で基本的な顔立ちをイメージ
・キャラのテーマカラー(赤・青・緑・白・黒)で服装と髪型のイメージ
・とりあえず一回描いてみる
・記号的すぎる部分(赤&熱血&短髪&スポーティーな服&つり目)を一つずつちょっと変化させてみる
・キャラの声を具体的な声優にあてはめてイメージして等身を決める
・そのキャラをストーリー中の色んな表情を全身絵で描いてみる
・ぴったりきたらそれが正解(違和感があるなら記号的パーツを置き換えてみる)


500 :490:2009/12/19(土) 22:10:36
>>490です。ご教授ありがとうございました!
皆さんのお言葉を聴いて、自分は
「こういう性格=こういう顔」の「=」の部分の作業が下手なんだと気づけました。
これからは注意して漫画読んだり模写したりして、顔の研究することにします。
本当にありがとうございました!

501 :スペースNo.な-74:2010/01/31(日) 00:14:43
ほしゅ

502 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 10:02:17
絵→字で質問です

自分は絵描きなんですが、字書きさんな友達が結構いて、ありがたいことに、小説を何度もプレゼントしてもらったことがあります
その方たちの書く作品の大ファンでもある身としては涙が出るくらい嬉しくて、もちろん必ずお礼・感想のメールを返信させていただいているんですが
このメールに毎度毎度悩んでしまいます…

なにぶん、自分はとんでもなく語彙が乏しいというか、気持ちを文にするのが苦手で、心から感動しても「感動しました!」って
くらいの言葉しか書けなくて、こういう感想って、言葉を巧みに操る字書きさんからしたらどうなんでしょうか…
ただ全体的に「よかった」と言うのではなくて、小説の一文をいくつか抜き出したり、場面を指定して
「ここに感動した」と伝えるようにとかしてみたんですが、それでも結局「感動した」で終わってしまってるし…

その方たちは私の絵に、こっちが恐縮してしまうくらいな感想までくれたりするので
余計に自分のこういう感想ってどうなのかな、と怖くて送信ボタン押すのにも躊躇ってしまいます

長文でこれまた分かり辛い文章すみません
結局文末が「よかった」「感動した」で終始してる感想って、正直なところどうですか?
また、字書きさんの「こういう感想はうれしいな」というポイントとかありましたら是非教えてください

503 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 13:03:14
>>502

字書きです。別に語彙なんて気にしないです。
ここが好き!とか萌えた、ってとこを教えてくれるだけでも、そーかそーか
そこが好きかあって嬉しくなるし。
反応にマイナスな印象を抱くより、反応ないと「このパターンは嫌いだった
かな?」と思うことのほうが多い。

反応ない=ほどほどに萌えた程度?って思うようにはしてるけど、やはり何
もないとしょぼんとするかも。
絶賛系は逆にこっちが挙動不審になってしまうので、シンプルでいいです。
というか十分です。


504 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 13:39:52
>>502
感動した、よかった、っていう言葉は嬉しいよ
常に文末がそれだったとしても全く気にならない
とくに、>>502がやってるように、場面を指定して言ってもらえるのは嬉しいな

他に自分が嬉しいのは
・何回も読みました
・涙が出ました
・笑いました
・頬が緩みました
みたいな、どんなふうに読んだかを単純に書いてくれてる感想とかかな

>>501も書いてるけど美辞麗句だと逆にこっちが恐縮してしまうくらいかも
シンプルでもすぐに反応を返してくれるほうが嬉しいよ

505 :504:2010/02/13(土) 13:40:40
ごめん、レス番間違えた
501じゃなくて503です

506 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 13:54:41
>>502
字書きです。
自分は逆にイラストの感想を伝えるのが苦手なので気持ち良く判ります
なので語彙なんか全く気にしないし、同じ事何度繰り返されても嬉しい

自分が特に貰って嬉しかったのは「好き」という言葉
作品が好き、台詞が好き、空気感が好き
気に入ったところを好きだって伝えてもらえたら舞い上がっちゃいます

でも、一番は読んでくれて、感想まで書いてくれた
その時間や労力が何より嬉しいので、中身はそんなに気にしなかったりしますw

507 :スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 22:46:26
>>502
感想なら単純な言葉だけでも嬉しいよ。

語彙豊富な感想を求めるってのは、逆に考えると絵に対して、
ここの塗りが〜とかワンポイントで使われた水彩が〜とか、
この線の重ね方が〜とか(絵の感想は苦手なので例えが変かも)、
細かいところに注目した感想を求めるようなもんじゃないのかな。

同じ字書きからならそういうのも欲しいなと思うかもしれないけど、
そうでない人からの感想ならそういうのじゃなくても充分嬉しい。

508 :502:2010/02/14(日) 02:59:02
>>502です
回答してくださった皆様ありがとうございました!

「シンプルでもいい」とのお答えに、なんだか肩の力がすっと抜けた気がします
その方たちは、私のたった一枚の絵に丁寧な感想+それを元にイメージした小話まで
送ってきてくれたりするので、つりあいがとれないんじゃないのかな、と変に悩んでしまって…

>>504さんの「何度も読みました」や、>>506さんの「〜が好き」って、いつも感じてることなのに
そういうシンプルだけど一番根幹にあるものを逆に書けていなかった自分にびっくりだ…
背伸びした下手な感想より先に、今度から真っ先にそれを伝えようと思います
>>507さんの例えもすごく的確で…確かに、そういった、描いてる自分からしても「そんなところまで!」
と思うようなことを含まない感想で充分すぎるくらい嬉しいですし

気後れしないで、楽しく読んだ、嬉しかった、と力まない感想書くようにします
うまく伝えられるといいなー
また長々と失礼しました。本当にありがとうございました

509 :スペースNo.な-74:2010/03/16(火) 00:00:49
質問age

絵サイトやってるんだけど、圧倒的に字書きの人に声かけられる
同じ絵描きからはさっぱり
字書きの人が声かけるとき、好きな絵師でもこの作風なら声かける、とかそういう傾向ってありますか?

ちなみに私は、へたれではないがウマーではない程度の801ギャグ描き。漫画の感想は結構もらう
声かけてくる人の作風はまちまち。オフはやってない人ばかりです

510 :スペースNo.な-74:2010/03/16(火) 04:06:18
>>509
509がどうというわけではないんだけど、擦寄り認定されるのが怖くて上手な絵描きさんには声かけづらいってのはある

511 :スペースNo.な-74:2010/03/16(火) 04:36:30
絵描き同士はそもそも声かける以前にエチャで交流してるイメージ

512 :スペースNo.な-74:2010/03/16(火) 08:43:52
>>509
ギャグ描きさんだから気楽に言える雰囲気があるような気がする
絵で勝負してますって方は、510が言うように擦り寄り認定されやすいから遠目で見てる
あと絵描きは絵茶で交流しているから、絵茶ログが多い人はお付き合いしなくなったな

でも、絵描きは字書きに声をかけられやすく
字書きは絵描きに声をかけられやすいってのはあると思うな

513 :スペースNo.な-74:2010/03/16(火) 11:53:59
漫画を公開しているから感想が言いやすいというのはあると思う
字書きは文章で気持ちを伝えることに抵抗がないから、絵描きさんより感想言いやすいのかもしれない
あと字書き的には絵で勝負しますよ!的な気合いを感じるイラストのみサイトには
絵の知識がないから感想が言いづらい、すりよりとか挿絵たかりだと思われたくない、
みたいな心理があると思う

514 :スペースNo.な-74:2010/03/17(水) 00:20:05
レスありがとう
ウマーじゃないからこそ声かけやすいのか、納得した
でも上手い人だと擦り寄りって思われるのってオンだけでもあるものなのかな

515 :スペースNo.な-74:2010/03/18(木) 15:16:55
>>514
上手い下手よりも日記や作品の雰囲気で決める>声掛け
イラスト頂戴!やリクエスト描いて!コラボしよう挿絵描いて!がオンの擦り寄りな気がする。

516 :スペースNo.な-74:2010/04/10(土) 19:04:28
本当に好きな絵描きさんになら一枚絵に長文で感想書けるけど…やっぱり相手の人柄は見るね


517 :スペースNo.な-74:2010/04/22(木) 13:59:00
>>514
下手だから安心とか一々好きでもない人に声はかけないな
絵描きは絵茶交流してるからそれ以外の交流が字より少ないのでは

518 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 16:12:55
相談させてください。
当方字書きで、絵描きの相方とオフ活動を2年ほどやってます。
今まで、自分の本の表紙は相方に描いてもらってきました。
知り合いの絵描きさんに表紙を描いてもらいたいという気持ちがあるんだけど、
それを相方にどうやって伝えればいいのかで悩んでます。

他の絵描きに頼んでほしくないというニュアンスのことを
何度か言われているので(断言はしない)
今まで相方に頼んできたんですが、負担になっているんじゃないかと…
好きでもないキャラの絵を頼み続けることに抵抗を感じるし、
いつも締め切りギリギリで徹夜続きで表紙を描いているみたいで
心苦しいというのもあります。

締め切りは2ヶ月以上前から知らせているんですが、
毎回取りかかるのが締め切り一週間前くらいからみたいで
やっぱり負担なんじゃないかと。

それなら他の絵描きさんに頼みたいと思うんですが
相方のプライドを傷つけずうまく伝える方法ってありますでしょうか。


519 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 18:25:12
>>518
サークル外の絵描きが表紙を描のか
頼まれるほうもいやだよ

プライド云々は絶対無理
「あれ、相方さんとコンビ解消したんですね」ってイベント中言われて
にこやかに相手が接客できるタイプなら別だと思うけどさ

520 :518:2010/04/28(水) 21:10:31
>>519
ありがとうございます。
コンビ解消を前提に話すしかなさそうですね。
それならそれでもう仕方ないかと覚悟を決めます。

今まで相方に気をつかって、
アンソロ参加や寄稿の話などもあきらめてきました。
でももうさすがに限界を感じるので、
コンビ解消するしかないかなと…




521 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 21:57:25
>>520
アンソロや寄稿を諦めて…って、片方だけが参加ってめずらしくないよ?
ちょっと520は気の使いどころを間違えてる気がする

本の表紙は、520の顔でありサークルの顔。それを他人にやらせるのはおかしいって話だよ
でも520はコンビ解消したがってるみたいだから
相談じゃなくて肩押してもらいたかっただけなんでしょ

522 :518:2010/04/29(木) 00:53:33
>>521
アンソロの話や寄稿の話を他の人からいただくと、
相方は微妙な顔をするので今まで気をつかって断ってました。
自分の書く話は相方の絵とマッチしないと相方自身に何度もいわれてきたので、
表紙を描くことが苦痛になっているのかと思うんですが
他の絵描きさんに頼むのは嫌だというニュアンスだったんで
正直どうすればいいのかと。

サークルで動いている意識というのがあまりなかったので
自分にも問題があるなとレスいただいて気づきました。
個人誌をお互いに作ってるばかりだったので
気軽に他の絵描きさんに表紙を頼んでもいいかと思ってたんですが
考えを改めます。
相方とはじっくり話し合ってみようと思います。

523 :スペースNo.な-74:2010/04/29(木) 01:05:53
>>522
相方って言うけど別に合同サークルではないんだよね?
だったら別に気軽に他の人に頼んで良いと思うよ

合同サークルだったらそれだけ別々に活動してるなら
個人サークルも立ち上げて合同と両方やるって言うのが良いんじゃね

じっくり話し合うとこじれそう。コンビ解消が縁切る位のつもりなら良いが

524 :スペースNo.な-74:2010/04/29(木) 19:29:13
> 自分の書く話は相方の絵とマッチしないと相方自身に何度もいわれてきた
> 他の絵描きに頼んでほしくないというニュアンスのことを何度か言われている

なんか絵描き側が随分わがままみたいに読めるなぁ
「相方」っていうのがどういう形態の相方なのかよくわからないし
>>523も言ってるみたいに、合同サークルじゃないわけでしょ?
普通は他の人に表紙頼んでも何ら問題ない関係だと思う

ただ相方さんはそれが嫌だということで、>>518は今の状況が嫌なんだろうから
このままずるずる続けるよりは、コンビ解消したほうがいいかもね
話し合う余地もあんまりなさそうに思える

525 :絵字:2010/05/03(月) 16:08:59
絵描きから字書き絵描き両刀さんへ質問です

字書きさん二人でやっているサークルさんのゲストに呼ばれました。
自分の本もあるし仕事も忙しかったので今回は無理と言ったのですが
P数少なくてもいいと言われたので4Pくらいなら、引き受けました。
あちらもあまりたくさん書けないという事だったので3人のP数に差がないなら合同誌にしようかという話に。
片方の字書きさんとはネット上ですら面識がなかったので不安だったのですが
「とりまとめはこちらがやるので」との事だったので了承しました。
最初の打ち合わせで「忙しいので4P以上は書けないがそれでもいいか」と念を押し了承も得ていたのですが、
いざ原稿を送ると「どうして送ってくるの?」「表紙は?」と聞かれました。
合同誌になったのだから絵描きの私が表紙を作り編集もすると思われていたらしいです。
打ち合わせできちんと確認しなかった私にも非がありますが
どうして合同誌だと「表紙」も「編集も」「絵描き」がやるのが当然と思われていたのかが分かりません。
字書きと絵描きが合同誌を作る場合、絵描きが表紙や編集をやるのは当たり前なんでしょうか?

結局表紙は適当な素材を使って作り、編集入稿発注入金までを私がやりました。
なので彼女が言っていたとりまとめの意味が分からない。
何をやるつもりだったんだろ。

526 :スペースNo.な-74:2010/05/03(月) 16:15:42
>>525
そんなことはない
525が付き合ってる人の人間性の問題
取りまとめするって言ってたことすら忘れてたんじゃない?

527 :スペースNo.な-74:2010/05/03(月) 20:44:56
>>525
しかし人がよすぎるよ
自分だったら「最初に忙しくて4P以上無理つっただろ」と言って
合同誌の話自体無かった事にするよ

528 :スペースNo.な-74:2010/05/03(月) 20:51:11
>>527
相手がおかしいだけだ
527の困惑は、527の人が好いせい
確認するまでも無く、とりまとめをすると言った相手が編集表紙をするのが当然で
元はゲストだった527が表紙・編集と言うのは確認されてOKしない限りは
話自体ありえないことだよ。

529 :スペースNo.な-74:2010/05/03(月) 20:56:12
安価ミスごめん
>>528>>525へ:

530 :スペースNo.な-74:2010/05/05(水) 05:43:54
>>525
>字書きと絵描きが合同誌を作る場合、絵描きが表紙や編集をやるのは当たり前なんでしょうか?
完全にNoです

531 :スペースNo.な-74:2010/05/05(水) 09:38:18
こういう報告を聞くと腹が立ってくるなー
相手が完全におかしいよ
ただ525が、今回は全部やってしまってあげた分
厨を育てちゃったことになるんだな・・・

とにかく乙でした

532 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 21:47:04
絵→字
絵だと改心の出来でも一週間後位には死にたくなってきたりするもんなんだけど、字書きさんって昔の作品いつまで見れる?
絵描きからすると、十年経っても色褪せない印象だ。

533 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 22:13:06
>532
そこは絵描きも字書きもあまり変わらないと思う
自分は字書きだが、3ヶ月以上前のは確実に悶絶する
もちろん後から出来の悪さが気になって恥ずかしくてだ
更に年単位で時間が経った後だと、やっぱり文体の
古さとかが気になってくる
言葉の選び方とか描写も流行り廃りがあるんだよな
同人だと特に

534 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 22:16:15
>>532
自分は何年前でも見れるよ。
むしろ、昔の文章のほうが勢いあって面白いと思うこともしばしば……

さすがにリア中高時代に書いたものは中二臭いし
語彙もワンパターンで支離滅裂なことが多くてダメだけどね。
社会人になってから書いたものは大丈夫。

535 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 22:31:35
自分の場合、
文章で流行り廃りを気にするのは
そのとき流行っていた誰かの文や語彙の影響を受けていると
自覚しているときかな

解りやすいところで
少女小説系(新井素子とか)の文章や「ふうわり」なんていう言葉も
流行り廃りだろうなーと思う

さすがに3ヶ月でどうこうはない
3ヶ月でどうこう思うときは、文章の校正が不十分だった場合だ

536 :スペースNo.な-74:2010/05/08(土) 23:21:39
文体や小物の賞味期限がどうのとか、技術的に拙いなとか
そういうちょっと客観的な視点では色々と思うところもあるが
恥ずかしくて直視できねえ!みたいなのはあんまり経験ないなぁ

あるていど書き慣れてきてからのものは、どんだけ古くても平気で読める
10代前半の頃に書いたのを突きつけられたら、さすがに穴掘りたくなると思うけど
もう残ってないし

絵描きさんでも、こういうのは人それぞれなんじゃなかろうか

537 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 04:11:09
数週間から数ヶ月前の物は恥ずかしくて読み返せない
1年か2年前の物はむしろ他人の物として楽しめる
それ以上は自分が上達したせいか(どうかは分からないが)
他人事の様に稚拙だな〜と感想を持つ
そんなサイクルです

538 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 06:05:48
>>533-537
字書きさんでもそこは変わらないんだね。
絵だと一発で古いとか狂ってるのが分かっちゃうから、悶絶する機会が多過ぎるのかもしれないけどw
表現が古くなるとかっていうのは気付かなかったな。作風として見ちゃうや


539 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 11:23:14
携帯電話がなかった頃
待ち合わせですれ違いネタとか書いたけど
今はもう使えないなーと思う

540 :スペースNo.な-74:2010/05/09(日) 12:00:00
「充電切れた」とか「水に落とした」とか一手間いるな…>スレ違い
携帯が出てこないなら出てこないでいいけど
ヘタにポケベルとか使ってるとむしろあれだww

541 :スペースNo.な-74:2010/05/24(月) 20:43:06
A5版でも小説は読みにくいな
手が疲れた

542 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 16:43:08
そう?
むしろ最近A5は小説用サイズって感じがする
昔は漫画小説半々だったけど、最近アンソロか再録くらいしか
漫画でA5ってみないな

543 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 17:18:34
>>542
ジャンルによるんじゃ?
長寿ジャンルになってくると、今でもA5漫画は珍しくない

544 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 19:21:30
541が疲れない小説は新書・文庫かと思った

545 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 19:45:12
でも同人の文庫は本文が硬くて開きにくいとかあるしな

546 :スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 20:24:56
同人だと本文用紙にクリキン72kg使ってる文庫多いよね…
硬くてめくり難い

547 :スペースNo.な-74:2010/05/26(水) 20:34:24
カプとか嗜好とか雑食だからなんでもいいんだよ
てめえの好みなんざ知るかこれだから交流厨は嫌いなんだ


548 :スペースNo.な-74:2010/05/26(水) 20:35:09
たまたま解析除いたらほぼリアルタイムにサーチの検査訪問来た
ノーマル健全だし規約違反はしてないつもりだけど不安になってきた…


549 :スペースNo.な-74:2010/05/26(水) 20:36:39
早くも数人にリムーブされてて笑w

550 :スペースNo.な-74:2010/05/26(水) 23:18:17
この板にもウイルスって来るんだ

551 :絵字:2010/06/05(土) 01:09:47
字→絵 で質問です。

ほんの少しだけ仲良くなった漫画サークルさん
(例えば絵チャで数回一緒になった、ツイッターで絡んだ、等)に
小説の新刊を渡すことは迷惑になりますか?

自分は小説よりの両刀だけど、小説本は殆ど買わない。
漫画の方が好きだからという理由なんだけど、なので小説は
親しいサークルさんの本ぐらいしか読まない。
自分がこんな調子なので、人に渡す時も
「小説本なんて渡されても読まないし…とか思われないかな」と不安になっています。
せっかくお近づきになれた人なら、自分の本も見てもらいたいというのが本音だけど
迷惑になったり、読まずに捨てられるくらいならやはり渡さない方がいい気がして…

絵描きの方はどう思われますか?

552 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 01:44:08
>>551
本を渡す事自体が負担になる事もあるよ
趣向に合わないかもしれないしそもそも他人の本は読まないって人もいるし
貰ったら貰ったで「感想書かなきゃいけないのかな」と負担に思う人もいる
その人が買いに来てくれたら思いきり笑顔で応対するくらいでいいんじゃないかな

この手の話題向きのスレがどっかにあったから探してみて
同人板か脳板にあるはず

553 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 03:50:58
>>551
嬉しいこともあるけど迷惑率のほうが高いな。1:9くらいの割合で
読まないし……。とかもあるだろうけど
つまらない、好みに合わない、気を使う(感想や次のは買わないといけないのかな、お返しをすべきか
気を使いたくないから次からそもそも接触しないようにする!と言う選択肢が発生する場合もあるよ

お愛想でも買ってくれるって相手だったら、プレゼントして良いと思うよ。

554 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 06:17:31
>>551
中身がどんな本であれ、迷惑に思う人もいれば、喜ぶ人もいるよ
それは絵描きだから字書きだから、とはぜんぜん関係ないことだと思う
相手の好みとスタンスと、それまでの付き合いの問題じゃない?

自分だったら、単なる知り合いレベルの人から渡される本は何であれ迷惑
漫画も小説も読むけど、もらいものはやっぱり色々と疲れることが多いから嫌だな
気持ちはすごく嬉しいんだけど、とくに親しいわけじゃない相手の場合は
その後の諸々を考えて気が重い。処分も困るし

でも、ありがたく頂くよ!って人もいると思う
渡すなら、事前に確認しておくか、簡単に断れるふいんきで言ってみたらどうだろ

555 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 10:27:22
>>551
>せっかくお近づきになれた人なら、自分の本も見てもらいたい
サイトあるよね? 本よりもまずサイトの作品を読んでもらったら?
無理に奨めるとそれはそれで迷惑かけるから勿論軽めに奨めて、
それで反応良かったら
軽く、もし良かったら新刊差し上げますよとでも訊いてみたら?

556 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 11:49:36
>>551
両刀で漫画既刊あるなら、どっちがいいか相手に聞いたら?
献本自体嫌な人なら反応わかるし
個人的には絵茶ツイッター程度で本やり取りするのはまだ早いなあ

552のは献本に否定的なスレだけど参考になるかも
「新刊献上・交換・頂戴」モニョる時/16冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1217152945/

557 :551:2010/06/05(土) 12:19:48
みなさんご意見ありがとうございました。
漫画か小説か、というより、相手との距離が大事ですよね。
恥ずかしながら、憧れの人と最近お近づきになれたので
(と言ってもそれこそツイッターで絡んだ程度)
少々舞い上がっておりました…

556にあるスレも参考にしつつ、相手の方に
迷惑がかからない方法を考えようと思います。ありがとうございました!

558 :スペースNo.な-74:2010/06/05(土) 18:18:49
>>557

>憧れの人と最近お近づきになれた
だったら、自分の本を献上するより
相手の本やサイトの感想を手紙なり直接言葉なりで伝えたほうが
相手には喜ばれるんじゃないかなー。

何はともあれ頑張れ!

559 :スペースNo.な-74:2010/06/15(火) 19:18:40
絵描きの方に質問があります

【前提】
自分は字書きで現在絵描きの相方がいます
現在、合同誌を除いて、個人誌はデザイン表紙で発行しています
毎回差し入れをくださったり、熱心な感想メールを送ってくださったり
熱烈なラブコールしてくださる絵描きさんがいます

【質問】
自分がファンだと公言している字書きから表紙を頼まれた場合、
依頼を受けたことにより、マイナスの感情を覚えますか?
(利用されているように感じるなど)

ちなみに自分はCP内では中手〜大手に当たります

 

560 :スペースNo.な-74:2010/06/15(火) 21:18:44
>>559
マイナスの感情なんてとんでもない
自分が神と思っている字書きさんから挿絵を頼まれたら舞い上がるほど嬉しいよ
でも、絵描きの相方さんがいるのにどうしたんだろう、と勘繰っちゃったりするかも

561 :スペースNo.な-74:2010/06/16(水) 11:36:04
>>559
すごく光栄で嬉しいよ。張り切って描かせてもらうと思う

ただ>>560と同じく相方の絵描きさんのことはちょっと気になる
あと自分が中手以下だったら若干気後れもあるかもとは思う
嬉しい、という気持ちは減らないけどね

562 :スペースNo.な-74:2010/06/16(水) 13:04:46
>>559
マイナスなんてありえない。舞い上がって空でも飛ぶんじゃないかw
中手〜大手とまでなれば尚のこと、酷い対応でもしない限りはマイナスなんて無い
依頼を受け付けてる絵描きだったら、喜んで引き受けると思う。

でも、オープンに受け付けてなかったら
戸惑ったり気後れしてしまうことはありえるけど。
あと、相方さんがいらっしゃるのに出すぎた真似はしたくないとかね。

でもマイナスってのはまず無いよ。依頼されるって超嬉しいよ!

563 :字→絵:2010/06/22(火) 20:05:44
字→絵で

とある絵描きさん(仮に「神」とする)の漫画(他ジャンル)に衝撃を受け、猛烈に漫画描きたいと思ったものの
当方字書き、絵は専門外。それでも努力した結果、念願の漫画を描けるようになった
自分で練ったネタを漫画にできる嬉しい!と毎回楽しく描いてるけど、
神の絵をベースにして練習してきたから、絵柄も塗り方も完全じゃないけど似てしまっている

絵描きさんに聞きたい
もしも自分の絵柄や塗り方を真似されたら、やっぱり気味が悪い?

564 :スペースNo.な-74:2010/06/23(水) 19:41:58
>>563
自分はかなり癖のある絵描きだから「あれ?」くらいは思う
ただ不快とまではいかない
563さんの神の絵柄が今流行りのものだったら気づかれないと思います

でもこれって人によると思うので神がどう思うかは神の性格次第
絵柄なんて描き始めた頃は特にすぐ変わっていくものなので気にしないのも手だと思う

565 :スペースNo.な-74:2010/06/24(木) 13:35:55
似てると思うのは自分だけってことはかなりある
劣化具合にもよるしなぁ。

自分の絵はどこででも見かけるようなってほどではないけど
特徴の少ない、なんて言うのかな正統派タイプだから
もしよく似ていても、同派同族さんかなって思うくらい。

気になるなら塗り方だけでも変えてみたら?
エロゲ塗り厚塗り、塗り方は同じでも色の選び方とか
この辺は講座サイトでちょっと勉強すればどうとでもなる。
塗りが違うと印象変わるよ

566 :スペースNo.な-74:2010/06/24(木) 13:44:33
たしかに塗りの特徴や色使いまで神の劣化絵を見ると、
マネされた神じゃない関係ない他人なんだけどモニョモニョする
そこが違うとかなり違って見える

567 :スペースNo.な-74:2010/06/24(木) 15:12:59
話やネタをパクられたのだったらもにょるけど
絵柄や塗りだけじゃなんとも…
しかも他ジャンルだったらまず気づかないと思う

568 :スペースNo.な-74:2010/06/24(木) 16:01:55
絵はよっぽどそっくりに描かない限りそんなにパクとは思わない
けれど効果のトーンの使い方とかコマ割とか似てるとすごく真似してるなとは思う


569 :563:2010/06/24(木) 19:43:50
>>564-568
いろんな意見をどうもありがとう! すごく参考になりました
人様の絵を真似て現在の表現があるということに、少し後ろめたさみたいなものがあったのかもしれない
ありがとう。「神の絵の劣化版」で満足せずに、ここからもっと研究して磨いて、
自分の塗りと自分の絵と、自分の漫画を作り上げてくんだ!

570 :スペースNo.な-74:2010/06/25(金) 23:04:21
最初は誰でも模倣から入るもんだよね。特に絵はそうだと思う
色んな人のを真似て、咀嚼しているうちに、だんだん自分の味が出てくる
がんばれー

571 :559:2010/06/27(日) 00:03:50
遅くなりました!

>>560-562

大変参考になりました!
受ける受けないは別にして、表紙をお願いするぶんには
問題ないとのことで安心致しました!

どうもありがとうございます!

572 :スペースNo.な-74:2010/06/28(月) 05:47:19
>>571
つーか絵描きの相方にも聞いたほうがいいよ
相方ってことは同じスペースなんでしょ?
そのスペースに他サークルの人の絵が並ぶことになるわけだから

573 :スペースNo.な-74:2010/07/13(火) 17:40:09
ほしゅ

574 :スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 18:14:35
絵描きにはpixivがあるけど
字書きさん向けのこういうコミュニティサイトってあるの?

575 :スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 18:23:11
いくつかあるよ。でもpixivみたく突出してるのはないから
【一次創作】小説系SNS【二次創作】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1268988175/
このスレでひとくくり、皆まだ様子見してる感じ

576 :スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 18:37:06
>>575
ありがとう

577 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 05:01:52
絵→字

 字書きの友達から、うちのオリキャラの小説もらったんだ。
サイトに掲載おk貰ったから載せようと思うんだけど、貰った文章そのままコピペだと改行がおかしくなる。
 だから適当なところで改行したんだけど、癖なのかその友達は文頭を一文字分下げるんだよね。
 段落変えみたいに。
だからちょっと読みづらい。
 数行に一度ならまだしも2、3行に一度は一文字分空くし、会話文も入るとカギカッコでよりでこぼこする。

つまり↑の文章みたいな感じ。
こういうの直さないほうがいいのかな。せっかくくれたのに、細かな問題すぎて友達には聞けないし。
字書きさんはスペースがなくなってたら気にする?

578 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 07:11:44
細かな問題すぎて友達には聞けないって言ってるけど、
個人的には、直す前か直した後(アップする前)に一言欲しい。
こういう感じに直すor直したけど、いいかな?程度の軽い感じでいいから。
人によって感覚違ったりするし、狙ってやってたりする場合もあるから、素直に聞いた方が良いと思う。

577と似たような状況とは言わないけど、昔、絵描きさん主催のアンソロに寄稿した時、
文章はこちらでテンプレに流し込むから、文章データだけくれって言われたんだ。
その言葉を信じてそのまま文章データ送って、完成品を見たら酷いことになってた。
文頭一文字下げが地の文だけじゃなくて、一部会話文カギカッコ自体にまで適応されてたり、
こちらの意図しない変なところで勝手に改行されてたり、一部改変されてた。
しかもそんな目にあってるのは自分だけという状況で、とても読みづらい&周囲から浮いてしまっていた。
信じきってた自分に落ち度はあるが、ここまで勝手にやるなら確認の一言くらいは欲しかった。

579 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 07:16:03
じゃあ、サイトにアップしたあと直すところある?って聞けばいいのか。ありがとう。

580 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 07:18:48
あ、ゴメンサイトにアップしたあと、って書いたけど、HTML形式で見てもらわないと、
実際にサイトに掲載したときの改行の良し悪しとか把握できないだろうし、
アップだけして、そのHTMLページを相手に送る、って意味ね。
実際にindexにそのページをつなぐのはその後ってことで。

581 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 07:22:31
>>577
WEB小説だって、改行後の一文字下げをしている
サイトはあるよ。自分もそのうちのひとり
577は読みづらくてでこぼこしてるって思っても
それが友人のスタンスだと思うけどな

自分なら勝手に直されて「これでいいですか」って聞かれたら
微妙な気持ちになる

582 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 07:27:46
577が改行加えたからでこぼこでおかしいことになってるんじゃ?
文頭一文字空けは文章にこだわりある人多そうだし
幅指定+改行なしで読みやすいように作ってあるんだろうから
何も手を入れない方がいいと思う
文頭揃えたい時は先に見本見せて確認した方がよさそう

幅指定ってこんな感じの
 字書きの友達から、うちのオリキャラの小説もらったんだ。 サイトに掲載おk
貰ったから載せようと思うんだけど、貰った文章そのままコピペだと改行がお
かしくなる。

583 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 09:36:07
>>577 文頭一次下げはクセじゃない
わざと
自分が↑の577のあと一字入れるのもわざと。そのほうが読みやすいから

勝手に直されたら、「あー…」となって自サイトにもその話載せていいかきいて、
そっちに渡した文章はもう自分のものじゃない、と思い込むか、
その話を書いたことも忘れようとする

>>577は自分の絵に字書きが勝手に煽り文句入れたり
周りにデコメみたいな枠つけたりしても平気?

584 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 14:15:58
いやでも絵描きって、自分もそうだけどもともと
文章載せるのを想定してサイト作ってないことも多いから、
>>577の状況になるのも分かる。
幅指定してなくて改行ナシだと一文がずらずらずらーっと
横に長い状態になってるんだよね?2chの改行ナシ書き込みみたいに。
でもそれはその人の文章のためにそのページだけ幅指定して、
改行じゃなくそっちの方向で読みやすくしてあげた方がいいと思う。

585 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 16:30:12
>>584に同意
幅指定すれば勝手な改変したことにはならないわけだし

586 :スペースNo.な-74:2010/07/25(日) 19:34:50
>>584-585幅指定は%でお願いしたい
勝手に改行して一次下げとか面倒くさい読みにくい、なんて言いがかりの改悪だ

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★